5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)16棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2011/02/10(木) 22:42:40 ID:qrqnfokX
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)

前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)15棺目■■■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/


2 :優しい名無しさん:2011/02/11(金) 01:41:51 ID:pKOkOo5D
過去ログ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)15棺目■■■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)14棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)13棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)12棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)11棺目■■■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)10棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)9棺目■■■
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)8棺目■■■
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)7棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)6棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)5棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)4棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)2棺目■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
■■■死恐怖症(タナトフォビア)■■■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053

3 :優しい名無しさん:2011/02/11(金) 01:45:18 ID:pKOkOo5D
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2011/02/11(金) 02:09:04 ID:pKOkOo5D
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

5 :優しい名無しさん:2011/02/11(金) 02:16:04 ID:pKOkOo5D
書き込みのシステム変わったようで連投規制が鬱陶しいな…
前スレが落ちてしまったようなので立ててもらいました

!ninja
冒険の書(Lv=1,xxxP)


6 :優しい名無しさん:2011/02/12(土) 01:42:26 ID:zNfM3CPn
>>1

7 :優しい名無しさん:2011/02/12(土) 09:32:21 ID:KmWVahHQ
こわい
こんなに明るいのに発作が突然来た
意識はどこに行ってしまうんだろう。
今私は確かにここにいて考えているのに。
消えたくない。
死んだらどうなるんだろう。
意識がなくなったままだなんて想像も及ばないし、自分がなくなってしまうなんて、どういうことかわからない。
輪廻転生があったとしても、それも嫌なんだ。
自分のまま、今のこの意識がずっと続いてほしい。
漫画みたいに魂がすーっと抜けるだけならいいのに。

このスレがあって本当によかった。
書き込んだら気持ちが落ち着いた。
別のことを考えて忘れるようにする

8 :優しい名無しさん:2011/02/12(土) 15:28:36 ID:zNfM3CPn
>>7
タナト発作っていきなりくるんだよね。
自分も通勤電車でなったときはどうしようかと思った。

大丈夫、あなたはここにいるよ。

9 :優しい名無しさん:2011/02/12(土) 21:32:43 ID:Lj1SUSxm
自分なんか未だに中学生の頃の、幽霊や神がいなくて脳がこの世の全てで
死んだら無であるという当たり前の世界の事実に初めて気付いた時の、
あの天地が引っ繰り返ったようなショックと絶望感が未だにフラッシュバックします。
通勤中の電車でうずくまったり、家の便器に胃の中の物を全て吐き出した事も何度もあります。
この予告もなく蘇る恐怖に、一生付き合っていかなければ…。

10 :優しい名無しさん:2011/02/14(月) 02:14:34 ID:fz7bnOLl
幽霊なんていない、オカルトに何も恐ろしいことなんてないと思っていたが
いないということの方が恐ろしいと気づいた時って
価値観がまっさかさまになったもんだ
そういや1970年後半生まれがこのスレに多いんだっけ?
世紀末ブームとかとなんか関係があるのかしら、いつごろか忘れたがオカルト流行ったし

11 :優しい名無しさん:2011/02/14(月) 05:38:57 ID:DdPixBZL
宮崎哲弥なんかはこれに少なくともなったことがあるみたいね
シオランていうフランスのエッセイストなんかはタナトフォビアに近いもので思索して本何冊も書いて寿命まで生きた

12 :優しい名無しさん:2011/02/14(月) 05:57:50 ID:tOUDAYCO
小中学生の頃はクラスでもよくお化けや幽霊の話して怖がってたし
たぶん俺が一番臆病だったと思う。夜中に目が覚めた時に
布団にもぐって幽霊なんていなくなっちまえと震えながら願った事があるのを覚えてる。
今は逆で、むしろ幽霊に会いたいし出てきてほしいと願うまでになった。
この話を小中学の頃の友人に言うと皆揃ってお前、変わったよなあと言う。

そうだろうか?俺は自分では変わっていないと思うんだが。
怖さの対象が幽霊から無に変わっただけだ。先がある怖さが先も何もない怖さになっただけだ。
今も俺が一番臆病者なのは何も変わっていない。

13 :優しい名無しさん:2011/02/15(火) 23:52:44 ID:Mo1tnghv
死が常に頭にこびりついてるんだよなー。

強迫観念だよね、一種の。
分類的には強迫性障害になるのかな、タナトは。

最近は介護で病院にいくことが多いんだけど
病院は死に近過ぎる場所で具合悪くなる。
自分もいつかそこで死ぬのかな、とか、よからぬことを想像して。

普段生きてても、「これがこうなったら死んじゃうな」とか
「車が突っ込んできたら死ぬな」とか、そんなことばっか考えてる。
…これは不安神経症か?

だけど発狂しそうになるとパニック障害の発作起きるし。
ちなみに自分は全部患ってるけど、タナトフォビアって何なんだ畜生。
総合病?

14 :優しい名無しさん:2011/02/17(木) 02:33:12 ID:nG0PPNYb
自分はよく友人などにこの気持ちを話してしまうけど、やっぱりどことなく
話しづらいんだよね。でも、ネットだとこうやって見知らぬ人でも同じような
思いを持つ人になら、思いを吐き出せて励まし合えるし、同じような思いを
持たない人にも少しは相談しやすく感じる。こういうのは匿名性のおかげかな。
…なんか関係ない話になってしまった。

現代は科学が発展したのは歓迎するけど、こういう心の問題については
対処しづらくなってるよね。特に宗教に幼い頃から染まってなかったりすると
宗教とかも信じにくいし逃げ道がない感じがする。

でも、常に考えるようになってからは宗教が存在する意味が身に沁みてわかった
気がする。まあ、宗教にははまってないけど。落ち着かせるためにオカルト系を
少し受け入れるになったかな。これも一種の宗教か。

15 :優しい名無しさん:2011/02/17(木) 12:27:23 ID:FZZjLNpK
「今日は死ぬのにいい日だ」って思って行動すると楽。

遺言なら自分に対してで十分。死んだら人とのつながりなんて関係ないんだから。

16 :優しい名無しさん:2011/02/17(木) 20:18:37 ID:olQsov6H
死ぬにはいい日なんて 死ぬ日までない!

17 :優しい名無しさん:2011/02/18(金) 13:43:03 ID:tUkmKMjH
前スレで

973 :優しい名無しさん:2011/01/29(土) 09:52:07 ID:y/B+X2Zc
「私は誰か?」という自分への問いを繰り返すことで
自分が不滅の存在であることに気付けると
ラマナ・マハリシというインドの聖者が言ったらしい。
その弟子のニサルガダッタ・マハラジいわく真剣にやることが大事らしい。
ためしにやってみては?

の書き込みをした者ですが、ニサルガダッタはラマナの弟子というのは
間違いだったみたいです。すみません。
ニサルガダッタの方は「私は誰か」ではなく、
「私は在る」に集中するという方法でした。
みなさん興味なさそうなのでどうでもいいことだと思いますが
一応訂正しておきます。

18 :優しい名無しさん:2011/02/19(土) 08:04:54 ID:boFN30XH
俺、他人に影響されやすいんで
死ぬの怖くないって人たちといっしょにいたら
死ぬの怖くなくなりました。

19 :優しい名無しさん:2011/02/19(土) 16:54:37 ID:x+/ehiQI
あの世もこの世も同じと思うことだな

20 :優しい名無しさん:2011/02/21(月) 13:06:08.63 ID:Mp1c3pdk
小さい頃から親戚の死が立て続けにあったのと、
尊敬してる人達が若いのにどんどん亡くなっていくから死が怖い
みんな生き続けてほしい

21 :優しい名無しさん:2011/02/22(火) 00:17:58.41 ID:ocwArNls
人間いつかみんな死ぬんだからって思えば少しは気が楽になるよ
気休めだけどね

俺は死にたくないけどね
いやむしろ死なない方が怖いか…

どうすればいいの( ̄▽ ̄;)

22 :優しい名無しさん:2011/02/22(火) 15:14:43.10 ID:i0In1bOA
小学生のころに初めて自分が消えてなくなることを実感して
心の底から震えあがってパニック状態になった。

それから20代後半になるまで年に数回程度
恐怖に襲われるだけだったのが、ここ数日は毎日、昼夜を問わず
死の恐怖に襲われるようになってる。
食欲もなくなったし、マジでつらい。

自分がこの世から消えてなくなる・・・・この意識が無くなる・・・
考えただけでもうどうしていいかわからなくなる。

親や友人に話をしても「まあ、考えてもしょうがないって!!」みたいな
感じで軽くあしらわれる。なんで怖くないんだろう?
全人類にとってこれほど重要な問題はないと思うんだけど。

今まで人生で色んな悩みや苦難もあったけど、
なんとか頑張って乗り越えてきた。けど、これは無理。
こればっかりはどうにも避けられない。努力のしようがない。
このことに恐怖を覚えず、普通に生活出来てる人が信じられない。
怖い。とにかく怖い。

23 :優しい名無しさん:2011/02/23(水) 11:02:18.21 ID:FrlSOY+l
とりあえず感性が似ている人の本を読んでみるってのが良いと思う
中島義道とか

24 :優しい名無しさん:2011/02/23(水) 14:36:10.75 ID:qxcZl+1l
>>21
何より怖いのは死ぬのは痛いだろうってとこ…

25 :優しい名無しさん:2011/02/23(水) 14:37:32.20 ID:qxcZl+1l
>>22
心療内科とか行ってる?

26 :優しい名無しさん:2011/02/23(水) 18:02:20.59 ID:XJwqLLls
>>22
書いてあることのほぼ全てが自分にもあてはまります。違うのは私が20代
前半であるというぐらいです。私が昼夜を問わず襲われるようになったのは
数カ月前ですね。

大体の人は「死ぬのは怖いけど、まあ明日じゃないだろう」って考えてるん
じゃないかと思ってます。結局は死について向き合わないといけないと考えて
ます。生きている限り、死ぬ可能性はありますからね。

とりあえず、自分に合った方法を見つけて、生活に重大な影響が起こらない
ように抑えるしかないです。23さん、25さんがおっしゃられた方法などを
試してみてはいかがでしょう。どつぼにはまらない程度に、宗教、スピリ
チュアル等に関する本やサイトを軽く読んでみるのもありだとは個人的には
思います。まあ、そういうのを信じられないからタナトになるんですけどね。


ちなみに私はバカっぽいですが不老長寿とかに関する科学技術の進歩を
信じるようにしています。そうなればなんとかなるんじゃないかなとか。


27 :優しい名無しさん:2011/02/24(木) 02:39:58.85 ID:Pe+FK9SK
タナトって生きてる限りたまに軽くなる時はあっても治らないなーってばく然と思ってるんだけど、ここに書いてるような症状が酷くてしんどい時は病院行った方がいいかな…?

28 :優しい名無しさん:2011/02/24(木) 09:07:34.03 ID:zOoXSwBR
時々、この「生きている」という感覚自体が訳解らなくなって
ゲシュタルト崩壊したように混乱する時がある。
何を言っているのか自分でも上手く説明できないけど、
つまりこの見て、聞いて、感じている世界全部が、感受している脳自身が
どういう事なのかよく解らなくなって、頭がボーとなるような感じ。
突発的に起きるので自分でも制御できないし、
その後死の事や無の事について考えると余計に怖くなる。


29 :優しい名無しさん:2011/02/24(木) 17:13:02.02 ID:XD/lMmRu
ニュージーランドの地震のニュース見てたら不安が増してきた
最近は明るくやってたのに。
自分も関東に住んでるからいつか地震が来ると思うと・・・・
瓦礫に埋もれて苦しんで死ぬのかなとか考えてしまう

30 :22:2011/02/26(土) 15:33:00.17 ID:ucw5RN4T
>>23
中島さんの本は読んだことあります。
あの人みたいに死を直視しながら生きていくなんて
できないよ・・・・・。
でも講演会に申し込んでみた。
何の解決にもならないのはわかってるんだけども。

>>25
行ってないです。
兄が精神科や心療内科のお世話になってて
治らずに薬漬けにされちゃってるから信用してないんだ。
そもそも死が怖いのは病気なんだろうか?

>>26
小学生の時は恐怖を抑える方法として
「大人になるころには不老不死の技術とかができてるから大丈夫」
って自分に言い聞かせて落ち着かせてましたね。

今まで輪廻とか宗教、スピリチュアル系のことは
全く信じてなかったけど、信じたくなってる自分が情けない。
おととい某仏教の団体の勧誘が来て、いつもなら5秒も待たずに
追い返してたけど30分くらい話を聞いてしまったし。
あの勧誘に来た人みたいに心の底から信じられればどんなに幸せか・・・。

31 :22:2011/02/26(土) 15:37:31.15 ID:ucw5RN4T
なんとか気分を紛らわすために
クリントイーストウッドが死後の世界に挑んだって
ふれこみの「ヒアアフター」って映画を見てきたけど
怖さが軽減する事もなく、いっこうに恐怖がおさまらない。

死について考えてると余計に死に関する事柄が
目に飛び込んできて辛さが増してる気がする。
「ウソから始まる恋と仕事の成功術」っていうコメディ映画で
主人公の母親が病室で、あと数時間で自分の存在が無くなるのが怖い、
永遠の無の世界が怖い、怖くて仕方がないって語るシーンで
震え上がってしまった。
気持ちを楽にしようとコメディ観たのに

32 :優しい名無しさん:2011/02/26(土) 15:51:59.87 ID:b/9GWorK
永遠の無ってどんな感じなのかな…
考えただけで恐ろしくなってきた。
けど誰もがその状態を経験しているのではないだろうか?
生まれる前が無。

33 :優しい名無しさん:2011/02/26(土) 19:59:54.20 ID:TGqxGrpW
 ここで相談して薬もらってきた人間です。あの時は本当にありがとうございました。

1. 意識の喪失による無が怖い
4. 生や死そのものの不可解さが怖い
について考えたので書いてみます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311152273
「科学はなぜ死ねば無になると考えてるの?」という知恵袋です。BAから少し引用。
【「自我、精神、記憶の詳細機構は未解明だが、これらは脳細胞のどうしの相互作用により生み出されている」とした方が、説明が簡単です。
よって、霊仮説の真偽は棚上げされ脳細胞仮説の方がより確からしい、と科学的には判断されることになります。】

 「精神は脳から派生するものだから死んだら無になる」って思ってるから死ぬのが怖いと思うんです。私がそうです。
 でも、よく考えたら生きてることの確証ってできないと思います。
自分が「今存在している」ことは確証できても、それが「生きている状態」か「死んでいる状態」かの確証はできない。
 そしたら、今こうやっているのだって生きてるか死んでるか定かじゃない。
 知恵袋BAにあるよう、精神が脳から派生してる確証はない。「それっぽい、その可能性が高そう」ってだけ。
たしかに身体は動くし、食べるし寝るけど、それができるのが「生きていること」なんていえるのか。
呼吸も止まって動かなくなって、それが「死んでいる状態」っていえるのか。

 生きているのも死んでいるのも同じくらい不確かなことです。
そんな不確かだらけなのに、「死んだら無になることは確実」、なんておかしいと思う。

34 :優しい名無しさん:2011/02/26(土) 20:00:19.76 ID:TGqxGrpW
 そう思ったら少しだけ楽になりました。薬のおかげもありますが笑 手元にあると、それだけで安心できます。
頓服としてレキソタンを処方してもらいました。
が、「他の病院にいったら何錠も呑まされるレベル」と言われたので、薬が怖かったり、なるべく使いたくない方ははっきり伝えた方がいいです。
 医者は変な顔ひとつせずきいてくださいました。自身も若いころとても死ぬのが怖くておかしくなっていた、いまもまだ怖いが、昔よりは恐怖が薄らいでいる、と仰っていました。
また、「本当に死に直面した時、普段から死を怖がっている人間の方が、何も意識していなかった人間より、はるかに強い」とも。


 死について悩むことは決して無駄ではないと思います。
「死が怖い」って周りに言うのは恥ずかしいけれど…たくさん考えてたくさん怖がってるって、きっと、真正面から向き合って戦おうとしてる証拠です。
死を忘れて生きている人よりかっこいいと思います。
 今私がこんな風に考えられるのも、安定してる時だけだと思うけれど…
死は何なのか同じように悩むみんなの、考える材料になれば幸いです。

 長文失礼致しました。

35 :26:2011/02/26(土) 23:52:59.60 ID:Lt88bztd
>>22
宗教とか今まで信じてこなかったものはやっぱり信じにくいんですよね。
コメディを観るつもりでいて、そのようなタナトの描写を不意打ちで観て
しまうとは…。余計に突き落とされますよね。

あと私も医者のお世話にはまだなっていません。薬漬けになっちゃても
まずいよなと思っちゃいますので。
でも34さんのレスを見たら、うまく付き合っていけばいいのかなと思えました。

辛いですが、自分に合った方法を見つけるまで諦めないでください。
といっても、今は自分もあまり良くない状態ですけどね。
どんな時間ももったいないって感じっちゃって辛いです。もうこんな時間か
としばしば思います。時間も容赦ないですな。

あと、こうやってレスすると少しは落ち着かないですか?
あまり抑えてる気持ちを溜め込まないでくださいね。


36 :26:2011/02/27(日) 00:17:20.83 ID:ycP0I+Wo
>>33
より合理的な説明のほうが信じやすいんですよね。でも、
このベストアンサーを見たら、私も少し楽になりました。

あと、記憶が少し曖昧になってますが、数日前の読売新聞の夕刊に
緩和医療医へのインタビューが載ってました。
死が近づいてる人で、
生きることと死ぬことについて考えている人のほうが落ち着いていることが
多いみたいなことを言ってました。
死は不幸ではなく受け入れるものなんだという心理的な準備があるように
見えるとも言ってましたね。33さんを診られたお医者さんと似たようなことを
言っています。

私らも死が近づいたら落ち着いているかもしれませんね。


37 :優しい名無しさん:2011/02/27(日) 02:02:11.50 ID:g9Sd21h6
>>24
余程のことがない限り今は痛みを薬で抑えられるから大丈夫でしょ

むしろ精神的苦痛の方が厳しいのでわ

38 :優しい名無しさん:2011/02/27(日) 02:30:29.04 ID:aZxQFa/N
>>4の慢性的〜に近い症状になって、テレビも見れず本も読めなくなった
日常生活に支障があったので病院行ったよ
強迫神経症なのか鬱なのか自分でもよくわからなかったけど
色々薬を試したのちセロクエルにしてから半年で治った
死ぬこととそれに伴う感情を都合よく忘れられるようになったよ
参考までに

39 :優しい名無しさん:2011/02/27(日) 21:24:50.02 ID:nTQ6uvgg
>>28
それ自分もなんだけど、離人症症状だと思うんだよね。
自分は離人も患ってるから、よくそうなる。

ときどき自分を忘れそうで怖くなるよ。

40 :優しい名無しさん:2011/02/27(日) 21:41:21.77 ID:qmAJHrbu
怖い怖い本当に怖い
ある人の喪失とか死が異常に怖い
目の前にいてそこにいることを確認していたらなんともないのに
離れて連絡が少しつかないだけで本当に怖い
冷静な頭では寝てるんだとか仕事中なんだとか分かるのに
その人がいなくなった後、自分はどこに存在するのかとか、本当に分からない怖い
もうとにかく怖くて怖くて働けないどころかご飯すらたべられない、トイレや風呂にも入れなくなった
でも寝てて収まるわけでもない
これ、このままこの意味不明なな気持ちを医者に話したらいいのだろうか
たえきれない

41 :優しい名無しさん:2011/02/27(日) 21:43:25.99 ID:ub85cf7t
産まれるほうがこわい
子供はどっからくるんじゃ

42 :優しい名無しさん:2011/02/28(月) 20:54:59.45 ID:ahAFJuLP
最近実は自分は死んでるんじゃないかとか、意味わからないこと考えるようになった。
しょっちゅう頬っぺたつねったりして、生きてることを確認してる。死ぬのが本当に怖い…

43 :優しい名無しさん:2011/03/02(水) 01:23:54.02 ID:HvlF+nQt
あんまり考えすぎると記憶がおかしくなる。最近母親が死んだことを忘れてて、思い出して死ぬほど悲しかった

44 :優しい名無しさん:2011/03/02(水) 02:55:16.67 ID:8zopQM2P
夜考えすぎて眠れない→いつの間にか寝てる→睡眠時間少ない→休みの日は昼に寝てしまう

変なループしてる…
寝る必要のないときは恐怖を考える余裕もなく眠くなるのに、なんで夜はこうなるのやら

45 :優しい名無しさん:2011/03/04(金) 02:56:31.00 ID:00rwLMQL
タナトの人って脅迫性神経症とかの人が多いのかな?
自分はまさにそれなんだけど。

ある日突然無になるなんて怖すぎるよ

46 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 01:07:33.05 ID:Ih1sboxE
強迫の症状があるのは確か
病名はわからん

47 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 01:08:22.82 ID:lsg84c0u
夜のこの時間帯だけすごく怖くなる

48 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 01:14:41.42 ID:GOd0XmFK
発狂する頻度は減ったけど、恐怖は消えることはないです
ごまかしているというだけかな?
根本的に死生観の問題だからね… それを直すには洗脳するしかないというか

49 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 01:17:02.75 ID:GOd0XmFK
>>46 >>47
こんな時間に3人もいるとは…
やっぱ寝る前が一番不安ってことか

50 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 02:02:14.24 ID:MGpRzRT0
歳を重ねるにつれ、周りから悲報ばっか聞かされることが多くなって嫌になる
俺には言わなくていい
知りたくない

51 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 14:49:43.58 ID:ecT3ua+j
>>45
強迫性障害持ちが多いと思う。
あと自分は離人症もある。

52 :優しい名無しさん:2011/03/05(土) 20:15:48.84 ID:Ih1sboxE
パニックにはならないんだけど
何をしてても自分は死ぬってのが頭から離れなくて疲れる

寝る前は意外と平気なんだ
毎日はっきりと夢を見るので、自分にとって眠りは別世界へのワープ
むしろ夢の中だけだよ死を考えずにすむのは

53 :優しい名無しさん:2011/03/06(日) 01:47:58.55 ID:FzyhOLZY
久しぶりに怖くて仕方がなくて…今までROMだったんですが吐き出したくなりまして。
スレ汚しすみません。

幼稚園児の頃から怖くて夜には泣いてたんですが、成長するにつれて逃れられない事だから変な言い方ですが
忘れる…というか他人事のような感覚で捕らえるようにして生活してました。

いま将来の事とか親の老後とか色々考える時期でして、ちょこっと死を考えてしまって。怖いし涙とまらないしでキツイです。

祖母が色々な宗教入ってたせいか、輪廻転生とかの話も自分の中で混ざってしまい、死んだら結局私は私ではなくなるんじゃないか、無になるのも怖いけど別人として生まれ変わって生活するのかとか考えたらどうしようもなくて。

一時期違う方で精神科にはかかってたんですが、薬で辛い思いしたのでまた行きたくないし。
寝るまえに怖くなったら、言葉に出して「忘れよう」と連呼したり頭振ったりバタバタ暴れるので、落ち着いた頃には目が冴えて寝不足に…。幼稚園からの対象方なんでかれこれ20年くらいはやってるかな。

いい加減、この恐怖とケリをつけたいです…難しい事だとは思うんですけどね。

吐き出し失礼しました。
 

54 :優しい名無しさん:2011/03/06(日) 01:56:32.24 ID:XLDw1asJ
>>45
自分も中学生の時に強迫性障害を発症したよ。

>>52
頭から離れないと疲れるんだよね。なんか常に脳が半稼働してる感じ。
自分も寝れちゃえばその間は一時的な休息になるんだけど、
タナトを発症してからは、夜や静けさ、寒さに対して怖がるように
なったからもうどうしよう状態だよ。

55 :優しい名無しさん:2011/03/06(日) 02:27:36.61 ID:hAkIBmoD
>>53
将来のことを考えるとついゴールの死まで到達しちゃうよね
だからあまり先のことは考えないようにしてるけど
変化を恐れてるとか現実逃避したいから死ぬのが怖いって考えるんだ
と言われてしまった
そうなのかな

56 :優しい名無しさん:2011/03/06(日) 02:49:32.80 ID:pLy7+4Vh
予期不安は寿命を縮めるだけなんだってね

57 :優しい名無しさん:2011/03/07(月) 15:53:49.06 ID:ZTRTWaT8
死ぬときはあっさり死ぬんだろうな。俺はもう死ぬことについては諦めたわ。ただ同じ恐怖を子供にも味あわせてしまうのが心苦しい。

58 :優しい名無しさん:2011/03/07(月) 15:58:33.02 ID:Cl7RY3sq
一体この世は何なんだー!

59 :優しい名無しさん:2011/03/07(月) 17:27:21.55 ID:ZTRTWaT8
>>58

それが一番怖い

60 :優しい名無しさん:2011/03/08(火) 03:01:31.05 ID:4pcfgEKV
ガチ理系の人はタナトにならないのかなあ
半端に科学好きな文系脳が陥りやすそう… なんて自分のことだけど

61 :優しい名無しさん:2011/03/08(火) 11:39:39.50 ID:bd2cX+VJ
>>60からは文系臭がプンプンする。


タナトがいたかは知らないけど、偉大な数学者には強迫ぎみな人も多いよ。
自分の論文パクられるかもしれないから なかなか発表しなかったりとか、パクってないのに言いがかりつけたりしてた数学者は多い。

他にもヴィトゲンシュタインはもろにタナト。彼は哲学者だがね。

62 :優しい名無しさん:2011/03/09(水) 19:33:32.72 ID:eFBDJ0vj
ヴィトゲンシュタインもタナトフォビアなんだ?
何だか彼は飄々として、死も語りえないものだから
知らないもんねというイメージがあったw
ちょっと共感が湧いてきたなぁ。

63 :優しい名無しさん:2011/03/09(水) 22:56:23.78 ID:TfYjytCx
ガンに侵され火曜日には安楽死を迎えるという人が、「残り51時間」というタイトルで投稿した
ものが、ネット上の反響を呼んでいます。

オレゴン州の尊厳死法のおかげで、ようやく火曜日にガンとの闘いが終わります。準備のひ
とつとして鎮痛剤を切り、残っている限りの自尊心を取り戻そうと思っています。
自分が誰だったかというのは関係ありません。痛みが常にあり、疲弊しきった末に、ようやく一
片の尊厳を許されました。質問したい人は何でも聞いてください。
海外掲示板に投稿されたこの内容に、数え切れないほどの質問や激励がされていました。
コメントの一部を抜粋してご紹介します。
・わあ……、平安があなたに訪れますように。あなたの考えがこのスレッドで記録されていきますように。
・(本人)正直にいうと痛みだけが問題で、そのことは医者にも言われました。自分が答えられる限り答えます。
・もし答えられるなら、どのタイプのガンですか。
・(本人)リンパ腫であちこちに転移しています。
・何歳ですか。残りの日はどうやって過ごしますか。
・(本人)最初の24時間は家族と過ごします。新品のiPadを使って掲示板につないだり、写真を見たりね。
月曜日にはできるだけたくさんの手紙を書くつもり。
・どれくらいの間、ガンと闘いましたか。
・(本人)6年。脳に転移して、もうこれ以上手術は出来ない。
・何か後悔は?
・(本人)ひとつだけ。高校のときの彼女に婚約指輪を買って渡さなかったこと。馬鹿な喧嘩をして軍隊に
入った。そのひとつだけ。
・何が一番恋しく、何が一番なくてもいい?
・(本人)一番恋しく思うのは「人生」、でもこの人生じゃなく窓の外にある人生。なくてもいいのは…、愛
するものたちに闘いを味わせてしまった不面目さ。
・指輪は送ったらどうだろう?まだ時間がある。
・(本人)それはよくない。彼女を9ヶ月前に見つけて電話で話したよ。彼女は僕が病気だということは全く
知らずに会おうと言ってくれた。月曜日には彼女は僕からの手紙が届く。彼女に指輪のことは言わない。
僕が一緒に持っていく。
続きは
http://labaq.com/archives/51607978.html

64 :優しい名無しさん:2011/03/10(木) 23:00:51.82 ID:17thA2h+
文系どうのって言う人いるけど
文系はタナトが耐えられないと思う
歴史とか学んでたらすごく怖くならない?
過去の偉人はいま誰も生きてないしこれからも復活することはない
いったい何のためにその時代に生きていたのか

そもそもなぜ人間には自我や命があるのか

65 :優しい名無しさん:2011/03/10(木) 23:01:01.55 ID:NSpKgVnn
病院行ってる方、治療は投薬のみですか?

66 :優しい名無しさん:2011/03/11(金) 03:09:07.00 ID:442/46hF
根性です

67 :優しい名無しさん:2011/03/12(土) 00:50:50.21 ID:urRxolhZ
不謹慎なのは十分承知しているが
こういう事態になると、人間ってなんて弱いんだろうと思ってしまう。
もう今何をしてても怖い。気がまぎれない。

68 :優しい名無しさん:2011/03/12(土) 03:42:15.53 ID:lZ0YXdCT
明日仕事なのに怖くて眠れない
寝ないともしものときに大変だってわかるけど眠れない
怖いよ

69 :優しい名無しさん:2011/03/12(土) 17:16:57.68 ID:UJaJWahD
そういう時は電気つけて気を紛らわすしかないな。
個人的にはギャグか感動もののアニメが効く。

70 :優しい名無しさん:2011/03/12(土) 17:58:58.32 ID:YLUstSl5
義兄しんだワロタ。こういうので死ぬのって間抜けなやつか年寄りだけかと思ってたわ。

71 :優しい名無しさん:2011/03/12(土) 22:50:15.56 ID:P6QTvSAs
身内に被害があったわけじゃないのに仕事出来る気分じゃない
今度は原発とかもう・・・

72 :優しい名無しさん:2011/03/13(日) 20:24:58.43 ID:buSMHQl2
>>69
>ギャグか感動もの
例えば?

73 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 02:48:52.66 ID:P7ghgyY9
69じゃないが、その辺は個人のセンスによるだろう
波長の合う作品でも見ればいいのではないか
関東だが停電来る…
停電じゃラジオぐらいしか気を紛らわせるものがなさそうなのに、乾電池が買い占められてた

74 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 12:21:12.14 ID:u/MwaSMW
原発爆発のニュース見て震えが止まらない…
近くにいる人や地震、洪水で亡くなった人達の方が
何倍も何十倍も怖いに違いないのに
ニュース見てるだけでここまで怯えてる自分が情けなくて申し訳なくて…

75 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 16:21:14.95 ID:pOU6mQaY
>>74
私も

不安で不安定で泣いてる
不安になる資格も価値も無いのに

76 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 16:36:13.49 ID:4qJ4hT/o
悲しいとかより、一万人も自我が消滅したのかということしか考えられない
自我が消滅してしまった被災者 可哀想

遺族もまさか家族の自我が消滅するとは思ってなかったろうな

77 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 17:21:54.57 ID:pTIe0roz
被爆怖い。病気みつかってじわじわ死ぬくらいならいっそ自分で、と思う。
死そのものではなく、そこに至るまでの過程が怖い。昨日ちょっと軽く首をやってみたがすごい苦しい。
練炭が一番だろうが今は手元にないからいざとなったら首かな。チキンだからな。
上手くいかない…。取りあえず今は頑張って、上手くいかなそうなら頑張って死のう。

78 :優しい名無しさん:2011/03/14(月) 18:39:15.66 ID:dE9Aty6Q
東京にいるんだけど、地震がおきてからすごい辛い。
東北の人の方がもっと辛いのはわかってるんだけど、
気が狂いそう。死ぬってなんなんだよ…。

79 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 02:04:14.19 ID:MRxrXatX
地震って本当に怖い。
私は被害もほとんどなかったけど
水死とか被爆とかきくと、おそろしくてたまらない。
不謹慎なことは十分承知だけど、地震で不意に死にたくない。
いや、そもそも死にたくないよ…怖いよ…

80 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 11:16:00.59 ID:KUNJ7vZ5
>>79
最後の1行が本音でワロタ

81 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 16:04:10.38 ID:ZwcotAVH
>>72
笑ったり泣いたりすれば気が紛れるって事だよ。
例えばとか言っても人それぞれ好みがあるからなぁ。

82 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 16:55:30.75 ID:cdnCsSp4
ガンとかでじわじわ死ぬくらいなら、津波で一気に死にたい

83 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 18:29:07.63 ID:FF8vsxgG
死んだら体を焼かれますよね。
それが怖いという人はいますか。
もし、焼かれている時にまだ意識があったら…
なんて考えると怖いんです。
他にも、ありえないですが、来世でも持病があったらなんて考えると…

84 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 19:16:19.09 ID:kTs9Ib+p
>>83
まさに今の私。火葬恐ろしすぎる。土葬で、尚且つ浅いところに埋めてほしい。実際無理なんだろうけど。

85 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 19:40:05.68 ID:WJXChu/T
>>81
他の人の好みが知りたい。
自分と似たような感受性なのかどうかが気になる。

86 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 19:54:06.17 ID:rLDjF9r9
二日前から吐き気が止まらない。今回の大地震で
被害者が続出しているというニュースを見てから
まるで拒食症のように何を食べても飲んでも吐いてしまう。
自分自身への恐怖よりも、一万人以上の人々が無になったという
事実を想像すると震えも吐き気も止まらなくなる。
年齢も人格も思想も個性も全く違う一万人の自我が消えてしまった。
想像しなければいいのに想像が止まらない。

87 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 22:32:27.26 ID:DyJ/Uv0P
>>83
>>84

死んでも、周りの人が気づかないでその人に意識が残るなら
私も怖いです。

やや曖昧ですが、医師によって死亡が確認されてから24時間が
経つまでは火葬とかはしてはいけないそうです。過去の経験から
そうなっているそうです。
あと、死亡が確認されてからは葬儀屋が遺体をドライアイスで
冷やすようです。そうされても生きていることはないでしょうね。

死ぬのは怖いですよね。私もです。

88 :優しい名無しさん:2011/03/15(火) 23:49:07.75 ID:CK3EW0gQ
職場行ったら上司の話は物流と停電のことばっかり
仕事なんか出来る気分じゃないってのにそれに対応していかんとならん
家じゃ現実逃避したくなるが、ニュース見てないとなんだか不安

89 :優しい名無しさん:2011/03/17(木) 02:12:46.57 ID:eAn+4dz9
>>82
一気に死ねないよ?
基本水死だからね。
水を飲んで息ができない、苦しいのを一瞬でも感じるんだよ。
周囲が波にのまれ、いろいろなものが破壊されて流れてくる中を漂い目撃するんだよ。
それでも津波で死にたいかい?

不謹慎なことを言うんじゃないよ。

90 :優しい名無しさん:2011/03/17(木) 08:55:59.12 ID:nw9p71Gd
原発関連の正しい情報を集めていて鬱になった…
風向き次第では福島の原発爆発の粉塵が東京やそれ以上遠くの地区にも届いて、
それを吸ったら体に放射線が溜まるって…
そういうのがこれから毎日続くのか

これが続くようなら発癌の可能性の増大により
平均寿命が確実に4〜5年は下がるとか
酒も煙草も全くやらない人間ですら、一日に煙草を三箱は吸う
ヘビースモーカーと発癌リスクは変わらなくなるなんて脅かしてる記事まであったし…
原発が無事停止したとしても風に乗った放射性物質は
それからもしばらく日本中を飛び回るのに…
これから一ヶ月以上外に出ず空気も換気せず引きこもれっていうのかよ…

91 :優しい名無しさん:2011/03/17(木) 13:08:07.45 ID:NWXIyC9L
放射能浴びると、白血病になって死ぬらしい…。

92 :優しい名無しさん:2011/03/17(木) 14:50:41.91 ID:A9/bSd5f
>>90
一ヶ月で放射性物質収まるかな?
関東でビクビクしてる・・・

93 :優しい名無しさん:2011/03/17(木) 17:18:43.79 ID:YojdwAoA
ニュース速報で核ミサイルが降ってくるとか
これからブラックホールの実験を行うとかの、
その事を知った瞬間に極限の恐怖を味わうけど
死ぬ時は痛みも苦しみもなく一瞬で消滅するのと

今回の原発の放射線のような、十年二十年単位だが
確実に寿命を減らしていって生きている間ずっと
ストレスを溜めていくのとどっちがタナトにとってはマシなのだろうか…

今回の放射線撒き散らしのせいで、
外にいる間ずっと呼吸する度に放射性物質吸引してないだろうかと心配し
普通に生活しているだけでストレスが溜まる人が増えると思う
そして遠い将来にもし癌になったら、あの時放射性物質を吸いまくったから癌になったのでは?とか、
あの時原発事故が起きなかったら癌にならなかったのでは、と必ず思うに違いない
結果がその場で起きない死の恐怖にまで取り付かれる事になるんだ…

94 :優しい名無しさん:2011/03/20(日) 01:08:14.97 ID:oDhhUrj/
もう無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ここにいるのもみんなわかってない!!!!!!!!!!!

もうほんとに無理!!!宮城で被災して一人裏切って東京来て、
東京からパソコンでずっとずっと震災情報ブログ更新して、
タナトでもらったレキソ2mgを2錠のんでそれもきれて心臓バクバクねむれない、ねむろうとするたびにとびおきて何回も難解も
彼氏もなんにもわかってくれないなんにも手伝ってくれない
友達の友達が、親が、親戚がしんでるのに、それでも必死に自分がだめだっていうとほんとにだめになるからみんなに心配かけるから誰もずっと無理なんていってない

タナトの発作だってあるんだよ!!!!!!!!


もう無理だよ・・・なんで、なんでわかってくれない。。。。
みんなつらいの。それでもがんばってるの。いきてんの!いきてるだけぜんぶましなの!!!
だれかわかってよ。
被災地の人が笑ってがんばってる理由誰かわかってよ。
そうしなきゃやってらんないの。
経験しなきゃわかんないのはしってるよ。でもわかってよ。






ごめんなさい、疲れてるんです。
嫌な思いさせてごめん。
みんなもあったかくして、風邪ひかないようにね
無理せずがんばっていきよう

95 :優しい名無しさん:2011/03/20(日) 01:11:59.73 ID:oDhhUrj/
誤謬かあるから、訂正するけど
友達の友達が、親が、親戚がしんでるのに
は、友達の親や親戚のことです。

なにかいてんだ自分
はあ・・・

あと放射能を心配してストレスためるより外食でもしてゆったりしてねみんな
東京のスーパーかいだめ野郎多すぎ。
たくさんあったってもし家が崩れればすべて無意味なのにまじでうけるよね、ははは

おやすみ

96 :優しい名無しさん:2011/03/20(日) 01:35:45.86 ID:SgrPcMTt
実はもう死んでると思え

97 :優しい名無しさん:2011/03/20(日) 15:12:30.14 ID:2zHCDFqd
この地震のせいでタナトフォビアになった人がいるかもしれないが

既にタナトフォビアの私達に隙はなかった。

98 :優しい名無しさん:2011/03/20(日) 18:59:41.19 ID:ZqLcjZt7
むしろ地震のおかげでタナトがましになった

99 :優しい名無しさん:2011/03/23(水) 00:58:34.21 ID:IB/5XyZn
寝る前に考えたりした死の恐怖を
地震恐怖に変換できたからかもしれんね

100 :優しい名無しさん:2011/03/23(水) 02:29:10.92 ID:8R87Jd2G
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1453677.jpg

101 :優しい名無しさん:2011/03/23(水) 16:37:02.13 ID:3VkZzvb3
それはタナトフォビアとはちょっと違くないか?

102 :優しい名無しさん:2011/03/24(木) 19:33:59.81 ID:+fBJRm5t
ここ最近また頻繁に発作が起こるようになってきた。
大発作にならないように祈るしかない。
なんか知らないけど、本当に損な性格だと思う。タナト以外でも「考えてもしょうがない事」を
グチグチグチグチ考えてしまう傾向にあるし。
30過ぎて年齢を感じる事も多くなって、今まで以上に余裕がなくなった。
今まではある程度「もっと先になったら解決するかも」という逃げ道があったような気がする。
前レスでも出てるけど、やっぱり小学生の高学年くらいに「確実に死ぬ」「消滅する」と理解
した時から、ずっと脅え続けてる。
今もなんか手が震えてきた。考えてない時でも、意識の底にはずっと同じ考えがあって
ちょっと気を抜くと恐怖が発作として浮かび上がってくる感じ。
どうしたらいいんだろう。ずっとこうなのかな、と思うとやるせない気持ちになる。
今かかっているクリニックの先生には話してみたけど「タナトフォビアという言葉は聞いた事がない」
という返事で、特になんだという処方も治療もなし(そもそも治療自体があるのか知らんけど)
「へー、そんな事考えるんですか」みたいな感じで終わってしまった。
長文すみません、吐き出していたら少し落ち着いてきました。
平安時代や明治・大正・昭和初期に書かれた本を読むのが好きなんだけど
「こんなに偉大な業績があっても、みんな死んだんだな」と思ってしまって
発作が頻発している時は読めない。

103 :優しい名無しさん:2011/03/25(金) 14:27:30.24 ID:FYV8DDeJ
放射能関連のニュースばかりで気が滅入る…
これから先ずっと雨や食べ物、飲み水や空気に至るまで怯えながら生きていく
しかも結果が出るのは5年も10年も先
タナトにとっては真綿で首を絞められるようなストレスと恐怖だよ…
今ほど関西方面や海外に住んでる人を羨ましく思った事はない

金に困った事も家族構成に不満を持った事も一度も無かったが、
初めて地方に逃げられるほどの大金もなければ
放射線の影響を受けない西の方に親戚や身内も実家も何もない
自分の血筋までも呪いたくなったよ…

104 :優しい名無しさん:2011/03/26(土) 02:09:23.82 ID:eyuKHV5r
最近、寝てる時になんか地震の揺れを感じると思ったら
地震じゃなくて心臓の鼓動と体の震えらしいみたいなことがよくある…

105 :優しい名無しさん:2011/03/26(土) 04:43:01.02 ID:P5Onjy6g
ポンペイの住民が故郷を捨てずに家に篭って土砂に埋められた気持ちが何となく分かる。
逃げるに逃げらんない。西に逃げろといっても、関西に何のアテもない。
一日で受ける放射線が大した事ないといっても
今までは空気や外気でだけ浴びてたのをこれからは飲み水や食事でも受ける事になる。
それが一ヶ月、一年と続く。塵も積もれば毒となる。

しかも紛れている数が少ないとしてもセシウムやプルトニウムを体内に入れたら
それがずっと体内で暴れ続ける。癌になる可能性は遥かに上がる。
普通に呼吸をして飲食をするだけでストレスと恐怖に悩む時代が来てしまった。
一般人ですらこの状況に絶望しているのだからタナトの人達の胸中は…。

106 :優しい名無しさん:2011/03/26(土) 18:35:01.33 ID:XCMIIFPr
見事にタナト復活しました
西に逃げようと思ったけど日本中に原発あるし地震もある
日本に逃げるところ無し
そもそも何したっていつか死ぬし
地球もいつか無くなるし
何で死ななきゃならないんだよ
東北の人も何であんなに死ななくちゃならなかったのひどいよ

107 :優しい名無しさん:2011/03/26(土) 22:17:27.31 ID:fh2g3KPV
もう全部辞めたい。
最悪だ。


108 :優しい名無しさん:2011/03/27(日) 11:13:41.47 ID:Eg2C6Pzq
近い将来癌になる人は三人に一人から三人に二人になるって言われてる
それぐらい今回の原発事故の被害は大きいらしい
今の若者が中年になって続々と癌になった時に改めて批判されるんだろうけど
国は当時の事故と今の癌の因果関係は証明されないとか言ってすっとぼけるんだろうな

殺すんだったら一思いに殺してくれよ!
毒キノコですら食って数日、長くても一週間で死ぬってのに
どうして二十年も三十年も先の癌になる可能性にまで恐怖しながら生きていかなきゃいけないんだ!!
食べ物食っても被爆、洗っても洗う水で被爆、風呂に入っても被爆、
呼吸しても被爆、生きているだけで被爆
逃げたくても金も無い、ツテも無い、親戚もなければ実家もないし
逃げた先の働くアテだって当然ない…そんな風にないない尽くしで
放射線まみれの自分の地区から動けないで諦めてる人達が何十何百万人もいる
その中には自分のようなタナトフォビアの人も当然いるのだろう…

109 :優しい名無しさん:2011/03/27(日) 16:23:46.95 ID:jQPZ2cqq
俺の場合首都圏に住んでいるわけだけど、今の放射能やら何やらの拡大、
本音を言えば国の発表がまったく信用ならないから西へ逃げたい
でも、生活基盤を失う事になるから逃げられない
国やニュースの言う事は信用できないし2chのスレばかり見てると
煽ったり脅かしたり絶望的な、しかし現実であり事実を言ってる書きこみばかり目立ち
そういうのを見てるだけで気分もどんどん悪くなる

一つだけ確実なのは西の方に逃げたり海外に逃げれば
原発とか放射線の影響から逃げられるって事だが
他の人も言ってる通り、それだけの金もなければ
逃げた先で日々の生活を維持していくだけの仕事とか住家等の
生活基盤を構築していくだけの自信もない
そりゃあ金があったらそんなの全部解決できるよ
今ほど金持ちを呪った事は自分の人生で無いと断言できるよ
逃げたいよ・・・でも逃げられないんだよ畜生・・・

110 :優しい名無しさん:2011/03/27(日) 23:16:43.23 ID:aivSa0gN
今日タナト発作したんで心療内科いったらデプロメどドグマチ処方されました。
はっきりいって効かないッス

111 :優しい名無しさん:2011/03/27(日) 23:23:22.33 ID:Qf8G6Baa
寝るのが一番

112 :優しい名無しさん:2011/03/28(月) 04:35:13.18 ID:GCgltTLJ
>>111
だからその寝る時によく起こるんだろうが

113 :優しい名無しさん:2011/03/28(月) 19:20:46.85 ID:1Ex1zCbo
どうしよう
一昨日、死ぬ瞬間体験の夢をリアルに見てからか、
それとも地震で気が滅入っているのか、
思春期以来の死・意識無の恐怖、時間経過恐怖がとまらなくなった…

何の気無しにテレビを見ていて、何故かふいにブワァッ…!!とリアルに意識が無くなる瞬間・その後の無の状態を鮮明に想像出来てしまった
恐ろし過ぎて、膝から崩れ落ちて頭ぐわんぐわんして一瞬意識遠退いた…
何なんだ考えてもしょうがないのにどうしたら止まるんだ

114 :優しい名無しさん:2011/03/29(火) 03:08:33.04 ID:ESowszY2
最近落ち着いてたけどまた復活してきた。
怖い。意識が永遠になくなるのが怖い。
意識がない、感覚がないっていうのが想像できない。
嫌だ嫌だ死にたくない怖い。
不謹慎なのはわかっているが
あんな津波に飲み込まれて海を漂うような死に方をするために
みんな生きてるんじゃないのに…。
怖い怖い怖い。眠れない、寝たくない…

115 :優しい名無しさん:2011/03/29(火) 16:17:09.13 ID:+MlZWRZ/
なぜかここに書き込むと楽になる。
仲間意識というものなのか。

116 :優しい名無しさん:2011/03/30(水) 01:15:03.59 ID:iZ9s1OmP
確かに今回の原発事故でかなり怖くなった。自分のリスクもそうだけど嫁さんや親のことも考えると震えがくる。
みんなで逃げ出したい。
でも仕事上逃げられない。
なぜなら自分がいなければ沢山の人が自分も含めて不幸になるから、そんな仕事を選んだ自分が悔しい。
まだいろんな物を見たり聞いたりしたいのに。行きたい場所も沢山あるのに。

ちなみに福島原発から50キロのところに住んでます。疲れた。


117 :優しい名無しさん:2011/03/30(水) 13:00:53.75 ID:b/X9Op5q
「今」に満足できないから未来を求める
未来を求めるから死がこわくなる
ってことなんじゃないの?

118 :優しい名無しさん:2011/03/30(水) 19:55:24.95 ID:aM2Hz/oj
私も今回の地震・津波・原発の影響でまた頻繁に発作を起こすようになってしまった。
小学生のときに父親が亡くなったのがきっかけで始まったけど、その頃より酷い。
不謹慎だけど同じような人が結構いて安心してしまった…ごめんなさい。

私は4月から社会人になるんですが、前までは不安ながらも希望が持てたのに、今は仕事中に地震が起きて職場が崩れたら火事になったらなんて考えるようにもなった。
家族といても外に出ても、ふと考え出したら涙が止まらなくなる。死ぬこと、死後の恐怖が付きまとってる。
今でさえ怖いのに、地震とかでいきなり死に直面するなんて耐えられない。だからといって放射線の脅威に怯えながら生殺しの状態も耐えられない。

仕事が始まれば治まるかな…でも仕事中も発作起きてしまったらと思うとどうしようもない。

119 :優しい名無しさん:2011/04/01(金) 03:39:10.10 ID:iIhZcag9
>>117
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
就活中「仕事決まらないうちに死にたくない」→就職後「せっかく仕事決まったのに死にたくない」
で結局いまも死ぬのがこわい。



どうでもいいけど学歴板見てると楽になるwww
あんなくだらないことでもある意味生き甲斐なんだろうと思うと逆説的に希望が湧いてくる。

120 :優しい名無しさん:2011/04/01(金) 05:21:56.57 ID:MJbraS6h
>>119
高学歴死ね

121 :優しい名無しさん:2011/04/02(土) 00:21:15.52 ID:3EI/h2UN
集団生活でパニック起こしたことがある
あの時の反省から人前で押し込むことは出来るようになった

122 :優しい名無しさん:2011/04/02(土) 02:26:39.77 ID:ny54mWO+
今さっき発作がおこりました。
心臓が今でもばくばくしています。
お風呂や寝る前によくおこるのでそのときに思い出すな、、、と思ってしまいます。
しかし、すぐにぶわっとこみ上げてきて発作がおこります。
いつもなら平常心をよそおうために。
ひたすら九九を言ったり大丈夫!!と声に出して気持ちを抑えたりします。
いつもはこの2つのやり方で止まるのですが
今日に限っては効かなくてベッドから起き上がって「私死ぬの??怖いよ!!!誰か助けて!!!」と叫んでしまい家族には注意されました。
こんな毎日はつらいです。
死んだ後はどうなるか、無とは何なのか、もう時間は戻れないんだなどおもってしまいます。
お風呂や寝る前の時間だけは時間をつぶすという手がつかえません。
最近の歴史のじゅぎょうも怖いです。
どうしたらいいのかわかりません。
長文失礼します。
共感できる人がいると嬉しいです。


123 :優しい名無しさん:2011/04/04(月) 15:55:24.94 ID:0FkhMyD7
わかるわ。
歴史とか宇宙とか、あと超高齢化社会の話題でも怖くなったことがあるw
寝る前は他に考える事がないからしょうがないと思う。
実家だとどこまでできるかわからないけど、漫画とかテレビを見て気持ちをそらしてから寝るといいと思う。
あと、「死ぬのが怖いなんて考えるなよ、アホ」派の言うとおり、
忙しさは一つの回避方法になると思う。
毎日忙殺されてると次の日朝早いしやらなきゃならん事が一杯あるから
十分に気がそらせられる。

124 :優しい名無しさん:2011/04/04(月) 19:21:44.96 ID:8vln3xtu
>>123さん

ありがとうございます。
共感できてうれしいです。
私も宇宙系はにがてで、、、
どうにか気を紛らわせてみます!!

125 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 07:23:05.17 ID:4FDzQ+c3
幼少期から死の恐怖はあったけど、大人になってからはごくたまに恐怖発作があるものの、結構普通に生活できてた。
のに、今回の地震がきっかけで死の恐怖が頭からこびりついてはなれなくなりました。
寝る前は特に酷く、『あー!』っと叫んでしまったり、バタバタしたり、自分を引っ掻いたりしてなんとか
正気を取り戻そうと頑張ってるけど、本当につらい。
最近は日中も死の恐怖が頭から離れず、このままだと精神的に参ってしまいます。
2chはあんまり見た事がなかったけど、誰に相談すればいいのかわからなくて
ネットでさまよううちにここにたどり着きました。
タナトフォビアって初めて聞いたけど、自分と同じように考える人がいるってことに救われた気がします。

やっぱり病院に行くべきなんでしょうか・・・?
この恐怖から逃れられるならなんでもするよ・・・・こわいよ(;;)

126 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 16:38:43.79 ID:9gieJ6yM
タナトフォビアがそれなりに治った者です。因みに医師の診断はうけてません。
死ぬ使命は有名人でも大統領でも同じです。その死後の世界はどうなっているかもわかりません。
でも自分は「無」が永遠であっても別にいいと思えるようになったんです。
「輪廻」が永遠でも構いません。どうせ来世の自分は前世の事綺麗サッパリ覚えてませんし。
多忙な日々を送るのもいいですが、気楽に生きるのがタナトフォビアの解決する第一歩です。
いや〜、「死」への恐怖は和らぎましたがさすがに火葬はいやだ(笑)
というわけであと少しの春休みを楽しむ学生からでした。質問などあればきちんとお返しします。


127 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 16:39:51.30 ID:/uyWnr6l
死というより痛みが怖いです

128 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 17:17:29.50 ID:9gieJ6yM
>>127
痛み?痛みなんてないものではないですか。
死ぬ瞬間なんてそんなもんです。
どっかのサイトで見ましたが、死ぬときなんて寝付くときのように意識など無いものです。

129 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 17:22:49.14 ID:/uyWnr6l
>>128
死ぬ瞬間はそんなものかもしれないですが、癌などの病気って
死に至るまで何日・何ヶ月と相当な苦痛を味わうと聞いたもので・・・
国民の二人に一人が癌で死亡しているし、放射性物質のせいで
今後もっと癌が増えると考えるとぞっとします

130 :優しい名無しさん:2011/04/05(火) 21:03:57.15 ID:7xEJG/cf
>>118
不謹慎なんて思わなくていいと思うよ!自信を持って!!
自分も、放射能怖いし、外では、マスクする。で、元々鬱気質だし。
自分もメンヘル版で、自分と似た人を発見して安心した一人。

131 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 01:07:58.38 ID:K/jQHCsI
http://www.youtube.com/watch?v=k8LPqEsuIfQ


132 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 01:08:05.20 ID:K/jQHCsI
http://www.youtube.com/watch?v=k8LPqEsuIfQ


133 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 01:29:16.23 ID:96lLrt2S
最近またタバコやめられない

タナトは一生つきまとう

134 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 09:07:57.74 ID:DxGHFUtx
>>129さん。
癌ですが煙草・酒などの嗜好品は避けていればそう大したことないです。
因みに医師から余命を宣告された場合、治療をして延命するか、
それとも残りの時間を治療に充てず有意義に使うかといった選択肢があります。
僕なら完全に後者を選びますが。

といっても癌が発病するのは一般的には30代以上の方ですし、
その頃にはタナトフォビアが治ってるといいですね。


135 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 09:09:16.40 ID:DxGHFUtx
おっと、、134です。連レス申し訳ないです。
IP変わってましたゴメンナサイ、134と129は同じですm(_ _)m
ノートパソコンから書き込みするとIPが違うのか…勉強になりました。

136 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 12:53:15.95 ID:jfDob1NX
俺も死ぬのが嫌で死なれるのも嫌だった。
親友は事故で死んだし、目の前で知り合い二人が死んだせいだと思う。
でも柔道で脳震盪で気絶して死ぬのは楽だと知った。1、2秒頭痛がするだけで直ぐそれも無くなる。
脳が骨にぶつかってできた頭痛ってだけで、普通の人生で味わうレベルの頭痛(風邪のとき無理して立ち上がる程度)だったよ。
考える暇もなかったから悲しい気分にもならなかった。
生き物は、食べて寝て遊んで働いて死ぬ時がきたら死ぬ。痛みも悲しみも絶対いつか消えるから問題ない。
ちなみに「人生とは?」とか「死んだらどうなる?」とかって若いうちに考えると、
自殺しちゃうから考えちゃいけないと聞いたよ。

137 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 18:10:32.35 ID:9ZpPoijx
福島の隣の県に住んでるんで被爆が怖いけれど
放射能の影響で癌や白血病になるとしたら20年後くらい後なんだよね?
20年もしたら医学が進歩していて癌も白血病も簡単に治るようになっている
可能性は充分にあると思う。ちょっと前にNHKの番組で
癌細胞だけ破壊するウィルスが作られたという特集やってたし。

138 :優しい名無しさん:2011/04/06(水) 18:42:06.32 ID:DxGHFUtx
>>137
20年後?そんな事は無いよ。チェルノブイリのように5年後には発癌した人もいたような。
3年後にはケルベロスじゃないけど2頭だったか3頭だったかの犬もうまれたらしいし。
ただ医学の進歩は凄まじいものがあるから、もうすぐ作られても可笑しくないかも。


139 :優しい名無しさん:2011/04/07(木) 04:25:48.59 ID:YMS4oJqv
タナトフォビアですけど酒が大好きで
毎日飲んでいますよ。酒は恐怖を和らげてくれる友です。

140 :優しい名無しさん:2011/04/07(木) 04:40:36.11 ID:tiwafAmO
俺もたまに飲むけど
脳をアルコールで騙さないとやってられないという状況が少し切ない

141 :優しい名無しさん:2011/04/07(木) 18:46:14.73 ID:KtMRE/a7
急に発症したわ
これそんな急に発症するものなのか

かれこれ2か月くらい悩まされてる

何するにしてもいつか死ぬと思って本気で楽しめなくなった


142 :優しい名無しさん:2011/04/07(木) 21:30:36.87 ID:E4UMU9Yc
>>141
どうも126です。
悩みなら親身になって聞いてあげます。俺もタナトフォビアで悩んでたんで。
自分は兄弟に打ち明けたことで一回目のタナトフォビアが治りましたが、
3年の歳月をかけてまた発症致しまして、2週間で完治しました。
死ぬのが怖いというより、どうせ死ぬから何をしてもダメだという無気力系なタナトフォビアですか?
それとも死後の世界に対しての恐怖または死ぬ際の恐怖、どのパターンでしょうか?
なるべく解決できるように頑張るんで詳しく教えて下さい。



143 :優しい名無しさん:2011/04/07(木) 23:46:29.18 ID:KtMRE/a7
>>142
死ぬ時の苦しさと
死後が無というのが嫌というか
無だから何も考えることもないのにそれが嫌というか
今までの思いでも全て消えるとおもうと嫌


子供の時大人になるなんて思ってなかったけど実際今大人だし
そんな感じですぐに死もくるとか思うと何しても本気で楽しめないというか

144 :優しい名無しさん:2011/04/08(金) 00:39:03.94 ID:PAXR04G2
この世界に存在したいという欲求とでも表現すればいいのか
自分でも説明できないこの感情

145 :優しい名無しさん:2011/04/08(金) 15:41:47.18 ID:HNKoKxBg
>>143
なるほど。ただ死後は必ずしも無であるとは限りません。
輪廻するという説もありますから、もしかしたらハムスターとかになるかも。
結局は無じゃないかもしれないので何とも言えませんが、きっと無って寝ているような感じではないでしょうか。
今死後で何も考えられないというのが嫌といいますが、考えられないも何も無いんですよきっと。
今までの思い出が消えてしまうというのは仕方が無いことです。

>何しても本気で楽しめない
そういう時は気分転換してみましょう。自分はサイクリングが効果的でした。


146 :優しい名無しさん:2011/04/09(土) 02:11:36.23 ID:uovPcvm3
発作はおきないんだよな
常にいつか死ぬみたいなことを考えてて上に書いてある慢性的な奴かな
でも急に恐怖が頭をよぎる瞬間がある
でも発作とかはとくにおきない
落ち込むだけ

最終的に生き届いたのは
死後が何もないことはわかっていてもそれが絶対に自分にも来る
というのがやだ
死ぬ時の苦しさがやだ
自分が死んだあと世界がどうなるのか知れないのがやだ
今が楽しいだけにこの楽しい時間が終わるのがやだ
あと50年足らずで死がきてしまうのが早すぎると思う


強迫性障害(ネットのチェック)持ちだけど精神科って行きくないんだよなー

147 :優しい名無しさん:2011/04/09(土) 02:12:33.82 ID:uovPcvm3
あと死んだらもう一生この世に戻ってこれないのが嫌だ

仮に戻ってきたとしても新しく生まれるということなんだからそれは俺ではない

148 :優しい名無しさん:2011/04/09(土) 04:00:07.32 ID:dMNQbVbt
そうそう。仮に生まれ変わりがあるとしても、
記憶を受け継がないのならそれは自分自身の消滅だし
無になるのと何も変わりはしない。
ただ自分が死ぬ時と生きている間の恐怖が少しだけ薄れて安心できるだけだ。
でもそんな一握りの安心でも今は欲しくてたまらない。
死んだら永遠の無と思い続けながら生きるのと
記憶はなくなっても新たな自我は残りまた新しい人間として人生をやり直せると
知りながら生きていくのなら、断然後者のほうがマシだ。

149 :優しい名無しさん:2011/04/09(土) 04:44:40.66 ID:htszeoKW
土葬されたい
火葬場のあんなとこに入れられて焼かれるの嫌だ

150 :優しい名無しさん:2011/04/09(土) 04:45:54.34 ID:uovPcvm3
どうせなら死んだ直後に冷凍して死んだ人を生き返らせる技術に祈るわ

151 :優しい名無しさん:2011/04/10(日) 01:04:39.04 ID:YJFnSVps
また発作が来た
我を失って叫んでしまった
布団に顔埋めながらだからうるさくは無かったはずだけどまだ心臓バクバクしてる
小さい時から発作あるんだけどいつか治るのかな…

152 :優しい名無しさん:2011/04/10(日) 03:14:14.55 ID:c3q22UUW
私もさっき>>122さんのような発作が起きました
それもお風呂に入ってたり寝る前の時にだけ起きます
普段は常に死に対する恐怖みたいな意識というか諦めに似たものは感じてますが
いきなりやっぱり怖くなって発作みたいになります
人生って何なんだから始まって人類、地球が存在するのは何故かまで考えてしまったり
どんな有名人も死んでしまうし自分も免れられない、などとも考えてしまいます
親戚の死を以って死を身近に感じてから発作が起きるようになりました…
もう嫌です

153 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 01:19:47.06 ID:dIqbae+f
人間関係からことあるごとに死を連想してしまう。


だから誰とも関わりたくない。

154 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 16:32:46.89 ID:dw4wp0W3
あーまた発作が来た
二日とあけず毎日くる

はぁ…

155 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 16:46:03.28 ID:dw4wp0W3
ふと思ったんだが、このスレで子供が居る人の割合って
少ないように思う
もちろん、居るんだろうけど

自分の死、親の死を恐ろしく思う書き込みはたくさんあるけど
自分の子供を心配する書き込みや、子供に関しての言及ってあまり無いから…

やっぱり子育てしてる間は必死で、そういう恐怖が薄くなるのかな
子育てがひと段落したら、また恐怖症がぶり返しそうだけど

156 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 17:01:57.32 ID:dw4wp0W3
地震後、地震関連の話を見て憂鬱になったり
原発のニュースをチェックして怖がってる人が居るみたいだけど

タナトならばこれ関連のニュースから、とにかく目を逸らしまくるしか無いと思う
こういうときこそ必死で気晴らしをしないと
自分はマジメに考えると発作が出るので、考えなくていいように
忙しいボランティアに行ったり、花見で飲んでドンチャン騒いでる

もちろん、原発関係の情報は必要なんで
短時間に限定して記事を集め、あとの時間はひたすら忘れることに費やしてる
今の日本、タナトにはつら過ぎるよ…

157 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 17:56:34.14 ID:rN26JPEk
今の地震でタナトの発作起きそう・・・orz
ほんと、死の恐怖を取り除くにはどうすればいいんだろ
平常心に戻ったとしても歳とって死期が間近になったら、また発作起こしそうだし
キリスト教なんか入信しようかなと本気で考え始めてる
自分を騙していかないとやってられないです・・・

158 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 21:38:34.95 ID:qo5reqKo
あーまたタナトの発作が来て視野固定きたわ
看護士が毎日パニスレあげやがる。はぁ…

159 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 21:59:38.95 ID:2T4/20Rs
>>155
タナトが原因で結婚願望が無くなったり
子供を作るという子孫繁栄の営みそのものが嫌になった人も
このスレに書きこみしていたと思う…数年前だからうろ覚えだけど、
確か子供を作るという事はその子供も最後は無に還るという事だから
そんな恐ろしい思いを自分の子供にまで味あわせたくない、
ましてや無に怯える自分が新たに生命を作ってまた最後は無に返すなんてとんでもない、
それなら最初から子供を(生命を)作らないほうがマシだって考えだった

160 :優しい名無しさん:2011/04/11(月) 22:11:59.19 ID:MVC9xO5n
死ぬ=無になるのが怖くて壁なぐったりするのはこれですかね?
死ぬことを考え出した中学のころからありました 普通にみんなすると思ってたんですが、一般の方はどうかんがえてるんですか?

161 :優しい名無しさん:2011/04/12(火) 00:15:36.11 ID:mvbEp7hR
慢性的にこの感情になんだが、たまに限界を越えてなにしても集中出来ないときがあるな。
これはなんの病気に当てはまるんだ?

162 :優しい名無しさん:2011/04/12(火) 02:08:25.70 ID:SkwA7uQS
最近急速に老けた。老けた自分の姿を見て確実に死に近づいてるのを実感して怖くなった。
いずれ結婚して子供もできるんだろうなぁくらいには思っていたが、老けたことでその機会を
失ったことに気づいた。このまま孤独に生きて無になるのかと思うと怖くて仕方がない。

163 :優しい名無しさん:2011/04/12(火) 23:43:12.99 ID:JR1N8Ui1
>>160同じ。ふとした時にいつか死ぬのかぁ…眠る感じかな?…え?それっていつまで?…一生?え?え?どうゆう事?ぎゃあああ゛ー助けてー!って感じ。無が本当に受け入れられない。

164 :優しい名無しさん:2011/04/13(水) 00:47:50.47 ID:cQAfxZ2I
>>163
頭の中にモワッと液体が入るみたいで気持ち悪いよね

165 :優しい名無しさん:2011/04/13(水) 03:56:39.23 ID:oFBI77dq
なんか最近また大き目の余震が増えて地震の錯覚が酷い…

166 :優しい名無しさん:2011/04/13(水) 21:56:57.81 ID:nSqZFWrz
死を実感して全身が緊張する。

167 :優しい名無しさん:2011/04/13(水) 22:46:27.06 ID:JW6g3r8r
 出産に立ち会った。
血を拭ったあとの赤子はかわいいと思えたが、正直でてきたばっかのグロすぎてびびった。
ディルアングレイのPVみたいだった。
 自分もあんなふうに出てきたのかと思うと恐ろしい。
そのへんのムシのほうがよっぽど綺麗な生まれ方してるよ。

人間ておかしい。
ここまでアタマと身体が離れてる動物なんて人間くらいじゃないか。
精神ってどこにあるんだ。

168 :優しい名無しさん:2011/04/13(水) 23:27:39.55 ID:9MBZW351
死も怖いけど生も怖いな
お前どこから来たんだよって思う


169 :優しい名無しさん:2011/04/14(木) 00:45:20.27 ID:MX8lLAPy
身内の死を見届けたよ。
タナトの私が耐えられるか分からなかったけど
離人症も患っているせいか、発狂はしなかった。
でもやっぱり悲しくて涙ばかり出た。
だけど遺体はどこか神聖に見えて、骨はとても愛おしく感じた。
死はとても大事なもののように思えた。
恐れるのではなく敬うべきことなのかと。
火葬場は厳かだった。

とはいえ、自分があの火葬機械に入れられることを想像したらね、やっぱり怖い。
地震で死ぬことも怖いよ。
でもそれは想像して恐れているんだよね。
想像なのに恐怖が止まらない。

もう少ししたら何か消化出来るだろうか…。

170 :優しい名無しさん:2011/04/14(木) 03:48:50.92 ID:I0UrXgg3
臓器移植のニュースがあったな
自分の解釈からすれば死ねば自分の体なんて
火葬されようが臓器を取られようがどうでもいいと割り切れていいはずなんだが
燃やされるのも嫌だしドナー登録するのも怖い、なんだろうこの肉体への執着は

171 :優しい名無しさん:2011/04/14(木) 13:31:07.54 ID:uE1/YBSz
宮城県栗原市に住んでいるんだけど
テレビが安心ぶっ壊すことばかり言ってて腹立つ。
4月8日の大地震が宮城県沖が震源と出たので
宮城県沖地震(周期から言って近いうちに起きると言われていた大地震)
終わりか〜と思ってたら学者があれは宮城県沖地震ではない、
宮城県沖地震は終わっていないと言い出すし
家が3月11日の地震に耐えたから、もうあれ以上の地震はこないだろうから
家が潰れる心配は無いと思ってたら、
あれは家が倒れにくい揺れ方の地震だったから大丈夫だった、
揺れ方次第では家は簡単に潰れるなんて言うし……。

172 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 14:15:06.81 ID:TAmIPp6e
何か俺、悪い予想してしまう癖があるのだが
死ぬのが怖いのはそのせいだと思う。
悪い予想しなかったら最後の最後まで自分が消えるなんて思わないと思う。
個人にとって無になるなんて存在しないと思うし。
(無になったら無という概念もなくなると思うから)

173 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 15:43:32.50 ID:oZ9NJxI0
地震で自分が死ぬ気しないのは俺だけ?
そういうこと言ってる奴が一番死に安いのかもしれないけど

だから地震が全然怖くない

174 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 18:56:01.09 ID:oaLxV22I
こんなスレがあるとは・・・
4年前にうつ病になり会社を解雇され一時は自殺志願者でした。
一ヶ月前まではいつ死んでもいい、早く死にたいと思ってました。

しかし、一ヶ月前くらいに親戚のおばさんが死にました。
葬儀も無事に終わりヤレヤレだとおもってましたが、
その一週間後くらいに朝起きると同時に骨拾いのことが頭をよぎってから
急に死に対する恐怖が込み上がってきました。
「死んだらどうなるんだろう?」「やっぱり死んだら何もないのかな?」とかが
頭の中をかけめぐり頭から血の気が引く、発狂したくなる、手足がしびれ手に汗をかく
という症状が出始めました。
その日からチョコチョコこういった症状が出るのですが、やっぱりこれは
タナトフォビアに対するパニック発作なのでしょうか?
来週、月一の診察の日なのですがあまりにも恐怖で書き込みさせていただきました。

175 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 19:02:33.32 ID:OGCwDN8g
まじ不老不死になりたい…

176 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 19:08:55.12 ID:j1nzYFFB
俺は家族一緒に死にたい

177 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 19:19:18.19 ID:OGCwDN8g
2か月前に父がガンで亡くなり、1週間前に自分はインフルエンザで寝込んでいた
その時死について考えてしまい、いつか自分も父のように寝たきりになり死んでいくのだと思うと堪らなかった
今でも死へに恐怖は続いている、すごい虚無感だ

178 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 19:19:21.11 ID:oZ9NJxI0
量子コンピューターが完成されて人間を量子化して不老不死にできねえかなあああああとか厨二な妄想をしてしまう

179 :優しい名無しさん:2011/04/15(金) 19:22:55.30 ID:OGCwDN8g
ほんとにそうなればいいのに

180 :優しい名無しさん:2011/04/16(土) 02:04:06.57 ID:K4WArZgb
>>173
凄くわかるよ。俺、仙台に住んでて、今回の地震で被災したんだ。
地下鉄の構内にいたんだけど、周りがキャーキャーと悲鳴で騒ぐ中、異常に冷静だった。

いつも、死のことばかり考えてるから、生きるか死ぬかのどっちかなんだと思うんだろうね。
揺れるのが怖いとか、どうなるんだろうかとか、他の人が持つ中間の感情が欠落してるのだろう。
自分は全く死ぬ気はしなかった。真っ先に階段をかけあがり、安全な場所で伏せてた。
死を意識しているから、どこが安全なのか、普段から自然と頭に入っていたようだ。

地震が収まって、茫然としてたタクシーの運ちゃんに無理を言って乗せてもらい帰宅。
津波の心配が無い場所っていうのもあるけど、怖いくらい淡々としてた。

でも今は、原発でタナト。自分でコントロール出来ないモノに対して恐怖を感じるのだと思う。

長文スマン。

181 :優しい名無しさん:2011/04/16(土) 08:37:50.51 ID:ST/iCdtg
>>178
ずっと生きてる方がこえーよ

182 :優しい名無しさん:2011/04/16(土) 14:05:03.54 ID:d4YLM01p
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
東大、シュレーディンガーの猫成功!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1302889792/


俺の妄想が実現してくれるかもしれない
エンタングルできたってことはそういうことだろ

183 :優しい名無しさん:2011/04/16(土) 21:21:39.43 ID:6nVVPqV+
>>180
>揺れるのが怖いとか、どうなるんだろうかとか、
>他の人が持つ中間の感情が欠落してるのだろう。
自分も同じです。今回の地震の時は外にいたのですが、
物凄く揺れてるにも関わらずすぐ傍の広い駐車場に走って、
中心部分の周りのビルが崩れたとしても瓦礫が落ちてこない場所で身を屈めていました。
とてつもない揺れ方だったのは今でも覚えているのですが、何故か
これでは死なない、死ぬ気がしないと思うと全く怖くなくなるんです。
癌や最近の放射線騒ぎのような、確実に体を蝕み死を近づける現象の方が自分は怖いです。

184 :優しい名無しさん:2011/04/16(土) 23:09:29.23 ID:UvWJw8Ef
死なない事柄に関して異常なほど冷静というのは俺にもある
俺の場合それだけでなく他人の死に対しても冷酷かもしれない
交通事故で人が跳ね飛ばされる瞬間を目撃した事があるんだが
他の野次馬が悲鳴上げたり騒いでる時に一人だけ
ああ、ありゃ即死だな…と顔色一つ変えずに思ったのを今でも覚えてる

多分電車の飛びこみ自殺を目撃しても
自殺した人はどの瞬間に意識が切れたんだろう、無になったんだろうとか
そんな不謹慎な事ばかり考えてしまうんだろう
タナトになってから嫌な性格になってきたと自分でも分かる
死体に対する畏怖や敬意がなくなってただの物としか思わなくなったのがその最たる物
グロ画像を見るのも平気になったし、死に纏わる全ての事柄や状況に
あまりにも淡々としすぎて虚無的になってるんだろうと自分では思う

185 :優しい名無しさん:2011/04/17(日) 00:02:11.26 ID:x/r1eEFV
死を考える事は良い事だと思う 全く考えないよりは

186 :優しい名無しさん:2011/04/17(日) 13:39:31.77 ID:V7iRqFSe
しかし他人に言うと中2病扱い

187 :優しい名無しさん:2011/04/17(日) 22:18:29.68 ID:Sfzb5Mmc
これは何か精神病に属するのですか?
医者に話しても、ふぅんみたいな感じだったんだが

188 :優しい名無しさん:2011/04/17(日) 22:25:05.22 ID:7Nye/GDU
病院(病棟)が嫌い
死の匂いがするから
お見舞いもなるべく行きたくない

>>187
ひどくなると「パニック障害」になるかな

189 :優しい名無しさん:2011/04/17(日) 22:31:35.56 ID:Sfzb5Mmc
>>188
何度かソワソワして何かして気を紛らわそうとしてもダメな時があった・・・

190 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 00:15:17.41 ID:UuSr6/FH
生きていられたら大体の人にいつか体が衰えて病気で入院とかあるんだよな
手術室とかマジ怖い
健康な今からおびえてどうすんだって感じだが

191 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 02:09:14.30 ID:tOenSJp3
健康だと思っていたら、実は見えないとこで癌や脳腫瘍が進行してたりして...

192 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 10:55:31.38 ID:vnK7D8Oh
年をとれば死に対しての恐怖が和らぐなんてことはないんだな。
いつ死んでもいいなんて言っていた祖母が癌で入院してた時、死にたくないって喚いているのを見て絶望的な気持ちになった。


193 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 12:53:55.44 ID:oA2WMZj6
>>186
そういう事を無神経に言う奴って自分は死ぬの怖くないんだろうかって思う。

194 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 15:47:25.61 ID:i63ua6N2
死に対して関心がなくなれば死の恐怖から和らぐよ
死なんていつか必ず来るんだから開き直ればいい。



195 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 15:49:59.76 ID:SxkQXLIP
原発関連のニュースや放射線騒ぎになってから発作が増えてきた。
野菜や肉、水は今まで気にしなかったが産地必ず調べるようになったし
魚は一月食ってない。しばらく外国の魚しか食わなくなるだろう。

友達はこれから体に溜まる放射線より今まで食ってきたカップ麺等の
ジャンクフードとか他人の吸った煙草の副流煙等の毒で
体壊す可能性のほうが遥かに高いんだから気にしないほうがいいと言うが、
そういう問題じゃない。10年、20年と時間をかけて体を壊す物体が
常に空気や地面にまで蔓延しているという今の状況自体がもう嫌なんだ。
即死級の猛毒の方がまだマシだった。

196 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 16:00:13.01 ID:dmbA2WbQ
死んでも火葬も土葬もせずに冷凍保存していつか目覚めさせてほしいわ




てか俺は300年後の世界がものすごくみたい
どうあがいても見れないってほんと残念

197 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 22:58:24.67 ID:At2M+/cc
>>195
ジャンクフードは自分で選んで食べる自由があるし
タバコの煙も吸ってる人に近寄らない行動の選択はできるし
何より両方目に見えますし匂いで解ります
全くの無味無臭でいつのまにか食料や空気にまで混じり
気付かない内に体を破壊していく放射線とは恐怖の度合いが
全く異なると思いますし、貴方の恐怖も当然だと思います

198 :優しい名無しさん:2011/04/19(火) 23:33:52.72 ID:DC+0o6Ek
冷凍保存は詐欺に注意だな
寝てる間に臓器売り飛ばされたらかなわん

199 :優しい名無しさん:2011/04/20(水) 03:24:09.78 ID:menK4h41
マエケンの悩み

http://www.youtube.com/watch?v=-UlrL93VZb4&sns=em

200 :優しい名無しさん:2011/04/20(水) 22:25:38.39 ID:XX37U5WA
元々癌ノイローゼだったのが原発騒ぎと
セシウムやらプルトニウムやらの流出騒ぎでますます酷くなった
いくら今吸ったそういう毒物が癌に影響及ぼすのは数十年後だといっても
こんな地震が起きなければそんな心配すら考える必要なかったと思うと腹が立つ
タナトじゃなくても今回の原発騒ぎで癌ノイローゼになる人は増えそうだし
数十年後に癌になった時にあの地震がなかったら…とか
原発が壊れなかったら癌になんてならなかったのにと
嘆く人が大勢出てくるんだろうな…

201 :優しい名無しさん:2011/04/22(金) 21:28:20.92 ID:LBssC6VS
また夜に発作来た
今度はばれたけど悪夢を見たで誤魔化した…
変な奴だと思われたらどうしよう

202 :優しい名無しさん:2011/04/24(日) 03:41:57.86 ID:F+PbJutg
実際の放射線よりも
それにともなう心理面と生活の変化の方がリスク要因になりそうだよね

203 :優しい名無しさん:2011/04/25(月) 06:19:53.94 ID:Ewwqjuas
来た・・・
永遠に目覚めないなんて怖いよ。永眠って言葉本当に怖い。

204 :優しい名無しさん:2011/04/26(火) 03:24:04.89 ID:1LEIxVH2
死んだら全て消える
自分そのものが永遠に…
なにもできなくなる
とか考えだしたら発狂しそうになる

地球がなくなるときがくるとしたら
その時なら死んでもいいって思える

例えば500年後に生まれる人がいて
その人は今より500年分の歴史を知れるわけで
羨ましいって思う

長文スマソ

205 :優しい名無しさん:2011/04/26(火) 11:25:59.96 ID:yNc/vU6g
逆に考えれば生きるのが怖い
毎日毎日死に向かって押されていく

「前向きに生きよう」なんて言う奴は信用できない
前には死しかないじゃないか!
後ろ向きに生きたい

206 :優しい名無しさん:2011/04/26(火) 15:55:29.15 ID:RLjvWv9E
>>205
後ろ向きに生きても待ってるのは死だぞ

死は生まれる前に戻るだけだから

207 :優しい名無しさん:2011/04/27(水) 04:04:03.37 ID:KGRErGZ+
タナトの人は夢って見れる?私は常に一歩先と今しか見えてない。未来なんてあるかも分からない。確実しか信じれない。この考えってどうなのかな…

208 :M:2011/04/28(木) 01:11:58.56 ID:e48OWcz0
皆さんこんにちわ、自分も今発作気味で眠れませんが、
このスレにきて少し楽になった気がします。
やはり、一人で悩むのは駄目ですね、この土日にでも病院に
行ってみようと思います。

では、おやすみなさい。


209 :優しい名無しさん:2011/04/28(木) 02:10:54.34 ID:bxiumdsK
夢って将来の夢のことか?
タナトだけにやはり未来予想も悲観的になりやすいから無理だな

210 :優しい名無しさん:2011/04/28(木) 20:07:50.46 ID:ky1Y67Ou
ttp://menhera3u.blog109.fc2.com/blog-entry-142.html#more

いつも見てるブログがまさにここのこといってる感じだったから貼っとく。

凄く興味深い

211 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 00:47:20.54 ID:Pldamva4
死後について真剣に研究してる学者っているんかな
哲学や宗教学じゃなくて

212 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 06:20:00.66 ID:1rQZUXKH
>>211
催眠術関係の人で前世のデータとか研究している人はいるみたいです。
あとは幽体離脱の研究をしているモンロー研究所などですね。

213 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 18:52:26.93 ID:zI5jiPK1
気持ちはわからなくはないが、流石にそこまで突っ込んだら重症かと

214 :優しい名無しさん:2011/05/01(日) 23:05:18.26 ID:fGxqKad8
死の存在を無視することはできますが、その存在を完全に否定することは病気である。
死を無視するわけでもなく、真っ向から向かい合って苦しんでいるタナトフォビアは病気ですか?
むしろ、死に対して何の恐怖も感じない人こそが病気なのではないか。

215 :M:2011/05/01(日) 23:55:29.03 ID:yw2TlUmq
>>214さん
自分もそう思った事があります。
他者に限らず、普段何も考えてない自分より、今死に恐怖してる自分の方が
物事をよく考えていて、前者の自分は愚かだと思うこともあります。

しかし、それでも自分はこの苦しみが辛いです。
答えが出ないかもと思うと泣きたくなります。
なので死に対してなんの恐怖も感じない人が正直
うらやましいです。





216 :いつもの:2011/05/02(月) 00:34:05.90 ID:D/xLRnjq
トルストイは周囲の人々の生きざまを観察することで、人生の意義を見出そうとしました。
人々の生き方は、四通りでした。

第1は、無知無識の道。人生が無意味であることを知らない人たちです。
第2に快楽主義。人生に望みのないことを知りつつも、真実を直視せず、享楽にふけっている人々です。
第3は自殺。生が悪であり、無意味であることを知り、自分で自分を絶滅してしまうのです。
トルストイは、「強いしっかりした性格の少数の人が、こういう生き方をする」と言い、
彼自身もひきつけられましたが、彼にはまだ、そこに突入するまでの絶望感はありませんでした。

第4は、弱気の生き方。すべてを知りながら、自殺する力もなく、ぐずぐずと、ただ生きている人たちです。
「この生き方は、私にとって実にうとましかった。しかも私は、こうした境地にとどまったのであった」

217 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 05:19:18.74 ID:cdG8wa0h
>>214
最近じゃ死ぬ事に対して色々考えてたり
死を恐れない(死後は無と理解している上で恐れない)人に疑問を抱くと
それだけで中2病扱いされる事もあるとか。
こっちは真剣に悩んでるのにそんな若気の至りみたいな扱いをされるなんて…


218 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 07:32:41.60 ID:g9fskaK8
強迫神経症だから”もう二度と”という言葉に弱い


どんなに死が恐くないと思いこもうとしても、”もう二度とこの世に生まれてくることができない”と思うとマジ無理

219 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 17:08:04.91 ID:j5ycy40f
永遠が想像できないし恐すぎ

220 :優しい名無しさん:2011/05/02(月) 18:15:49.11 ID:sysGrHTf
そもそも意識が「ない」状態なのだから、永遠という表現は間違っていると思う
死んだらその時点で全てがプツンと切れて、終わりだ
あとどれくらいの時間生きていられるんだろう・・・
絶対に逃げられないその瞬間が迫ってきている

221 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 14:55:09.85 ID:d81ZJthi
ttp://atsujiya.blog96.fc2.com/blog-entry-479.html

222 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 20:41:35.85 ID:P2uD5Nts
そうなんだよねー。絶対逃げられない、必ず無になるんだよ。恐いね。

223 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 21:47:32.21 ID:D9vROocs
地震の影響でタナト患者急増中

224 :優しい名無しさん:2011/05/03(火) 23:33:15.97 ID:+dUBs+qN
周りの皆は幽霊とか心霊現象とか嫌うけど、私は一度でいいので
幽霊に会いたい。心霊現象に遭遇してみたい。
たった一度でいいんです。
それで救われる気がする。

225 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 00:05:17.01 ID:FT2cCVJl
老人になっても治らないんだろうか?
普通の人ってどうやって克服してるの?

226 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 04:00:25.20 ID:K1PsJmOV
普通の人は克服してるというかここまで考えつかないのでは

なんか寝付けない
布団にもぐってるのは7時間なのに寝てるのは4時間ぐらいとか… 困るわぁ

227 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 06:29:05.86 ID:n6I0VEMV
原発三号炉の爆発は核爆発だったとか
東京にもプルトニウムが大量に飛散したとか
十年後に癌になる人間が続出するとか不愉快な情報ばかりネットで調べると出てくる。
東電やマスコミ、国が本当の事を隠している事が問題になりつつあるけど

自分にとっては今更嘘をついているかどうかはもうどうでもいい。
今更誰が嘘ついてましたと謝ったところでもう被爆した体の毒も
肺の中に吸い込まれたプルトニウムの害も取り除けないのだから。
ただ、癌になって死ぬのも、病院のベッドの上で末期癌の痛みに苦しみながら
地震さえ起きなければこんな死に方はしなかったのになんて
後悔するのだけは嫌だという事だ。こういう想像をタナトに思わせるように、
させてしまうような状況を引き起こした事が東電の一番の罪だと自分は思う。

228 :優しい名無しさん:2011/05/04(水) 21:38:39.13 ID:AjaW1RJD
あー俺本当に将来死ぬんだよな
嫌だわー
歳とるごとにタナトはやわらいでいくのかな

229 :優しい名無しさん:2011/05/05(木) 17:46:09.56 ID:NUO0tk5S
死の恐怖から逃れるために人は痴呆になるのだという話があったな

230 :優しい名無しさん:2011/05/05(木) 18:06:06.89 ID:vtjSx8KI
死こそ永遠の命

231 :優しい名無しさん:2011/05/06(金) 04:46:10.25 ID:+JAlIyoK
痴呆になっても痛みからは逃げられないしなー

232 :優しい名無しさん:2011/05/07(土) 04:57:08.57 ID:/akc7zYd
俺最近、怖いから死にたくないんじゃなくて
自分が死ぬのが寂しいから死にたくないんじゃないかって思った。

233 :優しい名無しさん:2011/05/07(土) 20:22:04.24 ID:ynas6qCQ
最近レスねーな みんながタナトから解放されたようで、良かった。何よりだよ。
人間みんな死ぬんだからあまり怖くないってことに気づけたんだろうか。
しかし命の尊さは忘れるなよ〜

234 :優しい名無しさん:2011/05/08(日) 03:07:18.61 ID:WCIAftfO
命が尊いものなのかはわからないが
尊いという仮定のもとで社会は構築されているからそれに従っています

235 :優しい名無しさん:2011/05/08(日) 07:18:40.29 ID:fjWDlCfr
死なんて痛みが伴わないなら怖くない

236 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 15:55:49.35 ID:4VYNhJ8W
死んだら永遠の無になると思うと気持ち悪くなる。
だから嫌なんだよ。

237 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 16:06:49.35 ID:CXE8ITL+
自分の死をブログで宣告 がん闘病記書き続けた男性逝く

4年以上にわたるがん闘病記をブログにつづっていたカナダの男性が、自分の死を告げる一文を残して死去した。
ブリティッシュコロンビア州在住の作家兼ミュージシャン、デレク・ミラーさん(41)は結腸直腸がんのため、3日に死亡した。
ミラーさんが残したブログ「penmachine.com」には、「ここまでです。私は死にました」という最後の日記が掲載された。
ミラーさんは生前、自分が死んだらこの日記を掲載してほしいと家族や友人に言い残していたという。長年の友人が死の翌日、その遺志をかなえた。

ブログのうわさはインターネットで一気に広まり、ミラーさんの妻によると、300万のアクセスが殺到した。
10年以上前からブログに親しんできたというミラーさんは、妻と残された2人の娘への思いや、
がんにかかって健康状態が悪化し、咳や腹部の痛みに見舞われ、声を失い、おむつを使わなければならなくなり、外出できなくなっていく様子を克明につづっていた。

闘病末期の日記には「私のがんは車がついに舗装路を外れ、砂利道を走る所にまで来た」
「道路はこの先の、あまり遠くない場所で終わっている。快調でスピーディーな旅に戻ることはもうない」と記した。

同じ日に結腸直腸がんと診断されたというフランスの男性ともブログを通じて交流。
この男性は症状が落ち着いて4月にカナダを訪れ、ミラーさんとの面会を果たした。
この時の様子についてミラーさんは「はるばる私に会いに来てくれたことに感動している。
しかし私たちにとってこれが最後のチャンスだった。私にとってこれが最後のイースターであり、最後の春だから」と書き残している。
http://www.cnn.co.jp/world/30002688.html

238 :優しい名無しさん:2011/05/09(月) 17:04:31.46 ID:/q9Bv6Ju
>>236
俺もタナトフォビアの時はそう思ってたよ。
永遠は確かに怖いかもしれないけど、最近は怖くなくなった。
っていうか、まだ永遠に無かどうかすら分かってないのに
そんな否定的な意見をいわれてもなぁ・・・。

239 :優しい名無しさん:2011/05/10(火) 03:10:41.41 ID:KUOjFbpt
証拠がない、わからないというのは一縷の希望にはなるけど
タナトを取り払うような説得力は感じないんだよなあ

240 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 00:20:05.68 ID:6i01lmDE
唯物論と事なかれ主義では問題は何も解決しない

241 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 01:25:37.75 ID:9fZcBVmq
最近タナト発症したけどまじでやばい
無がとにかく怖い
意識を失うのが怖い
深く考えると心臓がやばくなる
今もあまり考えないようにして書いてるから日本語としてどうなのかって内容になってるけど
とにかく怖い
永遠に生きることも怖い
なんかもう全てが怖い
今生きているのが夢みたいに感じて怖い
どうかしてるよ、こんなのってないよ

242 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 04:59:53.74 ID:JQnu4Hj1
こんな時間に発作だ。恐くて頭がジンジンする。

243 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 05:05:42.83 ID:OlbcafEu
命は尊い。(一部除くwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

244 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 05:21:05.16 ID:ks3YRuyt
であたしを分析した後に何かいいことあるの?wwwwwwwwwwwww

245 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 19:56:20.76 ID:9fZcBVmq
自分だけがこの世界に一人って思えてくる
そしてその自分が死ねば終わりみたいに

246 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 19:57:22.78 ID:TxIvvtQO
とんだ中二病

247 :優しい名無しさん:2011/05/11(水) 20:44:58.19 ID:OWmGiEjp
かもhttp://old.2ch2.net/test/read.cgi/visualtanuki/1304958187/i

248 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 00:49:36.19 ID:n9oEwsUr
毎日死ぬことにして生きてる。
今日このあと眠ったら今日の自分は死んで、明日の自分も一日限り。
残り残機が確認できないマリオを永遠プレイしていく。
タナトだもんでリアルに死を実感できるからいいかんじ。

残機なくなったらゲームならタイトル画面からやり直しだけど。

どうなんだろ。

249 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 01:51:22.41 ID:UlhxaFuA
人生というのは、負けが決まってる勝負を無理やりやらされてる気分だ全く。
立ち向かえない。抗うのも虚しい。
今日も胃が痛い…


「死の恐怖は、解決されない生の矛盾の意識にすぎない」─トルストイ
「人生とは、不定の執行猶予のついた死刑囚のようなものである」─ヴィクトル・ユーゴー
「人生は地獄よりも地獄的である」─芥川龍之介
「僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです」─太宰治
「どのみち死なねばならぬなら、私は納得して死にたいのだ」─梅崎春生

250 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 02:29:40.40 ID:82L+GyEd
>>249
あースゲー分かる
もう負けることが決まってるのにやらされてて、拒否権も無いしもうどうにもなんないってのが…
虚しいしやる気起きなくなる

幽霊とか わけわからん存在がこの世にいてくれたら本当にいいんだけど

251 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 02:47:46.28 ID:82L+GyEd
>>248
試しに>>248みたいに考えてみたら結構楽になったかもしれない

252 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 03:08:41.69 ID:uuLoenOJ
世の中にファンタジーもオカルトも存在しないと悟ったときは
虚しさってこういうものなんだなって思った

253 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 21:11:48.86 ID:ona8Y46z
だから、昔の人間が羨ましく感じる事がある
太平洋戦争で日本の軍人が特攻なんてできたのも
英霊とか神を信じていたからだろうし…
上官がお国の為に果てて英霊になれ!ではなく、
死んだ後はあの世も無いし神もいないし霊にもなれないが
特攻して永遠の無になってこい!なんて言い方で命令したら
一体何人が特攻志願しただろうか…

中東の自爆テロやらかしてる連中も世間から見たら悪に違いないが、
本人は無になる最後の一瞬まで神を信じていて、
こうすれば神のお膝元に行けると本気で思っているのだからその点だけは羨ましい
宗教や狂信者の事を馬鹿にするけど、タナトを患うと馬鹿には出来なくなる
死の恐怖、無の恐怖に苦しめられる事だけは彼らにはないんだから…

254 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 22:51:58.63 ID:x19tqC5E
>>252
その気持ち、凄く解る。
サンタやウルトラマンが存在しないと気付いた子供時代の空しさ、
ワープやタイムスリップ等のSF的事象は
科学的に不可能と科学者が表明した時の夢の無さ、
歳を取って賢くなればなるほど空しさばかり増える。
科学って発達すればするほど人々の暮らしは豊かにするけど
夢や空想、心の拠り所はどんどん奪っていってる気がする。
科学の恩恵を全く受けていない土人のほうが幸せなんじゃないかって時々考えてしまう。

255 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 23:06:43.79 ID:sOl5dx+r
俺達が死んでもこの世界は存在し続ける
たとえ宇宙が滅んでもこの世界は永遠に存在する

意味が分らなさすぎる



そう考えるとじゃあこの世界ってなんだよ、この世界を認知できる俺達みたいな存在は何なんだよって思えてきてあばばばb

256 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 23:29:14.21 ID:4FlKtbwS
>>252 >>255
そういった虚しさの中でも最大のスケールが宇宙という存在
宇宙には神秘があるとか夢やロマンがあるなんて大嘘
音も空気もない暗闇の空間が無限に広がる死の世界そのものじゃねーか
なまじ無なんて色も空間もないよくわからん概念よりも
「暗黒」の「空間」が「無限」に広がってるのが分かるぶんこっちのほうが虚しい

2億光年以上先に木星の8倍の大きさの巨大惑星発見なんてニュース聞いても
凄いと思うより先に、2億光年も離れてるところまで宇宙調べても
地球みたいな星は他に存在しないのかよとか、生命が発見された星はないのかよって
逆に生命体そのものに関する恐怖が湧いてくる
これだけ宇宙が広いのに生命なんてのが存在するのは地球だけで、
死の事とかこういう謎の事を考えるだけの知識と知恵がある
人間なんて存在があるのもやはり地球だけで、
宇宙全体からしたら地球や人類がイレギュラーなのでは?と
60兆個の人間の細胞の中に一つだけ発生した癌細胞のように

257 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 23:49:57.03 ID:8gjewv4I
だれかオカルトを証明してほしい。
たった一度でいいから自身で体験したい。
ホラースポットとか呪いとかを信じたい。


258 :優しい名無しさん:2011/05/12(木) 23:59:35.75 ID:QM+Q9x0G
怖い

259 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 00:57:02.86 ID:54QSlZD7
今自分やばいっす。
神様に会いたい

260 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 01:03:02.35 ID:nLEUiFpw
今日もどこかで誰かが死んでいる

261 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 01:08:49.61 ID:6RlzQ9ww
金金言って騒いでるけど
ただ生きてるだけ
ほんでただ死ぬだけ
なんだろね、虚しい

262 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 01:10:29.45 ID:ce4xqsz/
自分は所謂オタクなんだけどタナトになってから
オカルト、SF、ファンタジー等の漫画やアニメが全く楽しめなくなった
神とか幽霊とか魔法が当たり前のように存在する事に
羨ましさを越えて嫉妬や怒りすら感じるようになってしまった
フィクションをフィクションとして割り切って楽しめないんだから
自分でもかなり重症だって分かってるんだけどね

特にクローン人間や自分そっくりの他人が出てくる作品が受け付けなくなった
灼眼のシャナってアニメも主人公の男性はもう既に死んでいて、
作中で活躍してるのはトーチなんていう主人公そっくりの別の存在って知ったら怖くなったし
GANTZも作中で星人倒しまくって大暴れしてるのは玄野のクローンで、
本物の玄野はそんな大活躍を体験する事も知る事も無く、地下鉄で電車に轢かれて
首チョンパした時点で永遠の無に包まれていると思うと虚しくて仕方がない

263 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 01:46:37.73 ID:8Aq7syj3
地球人は皆同じ事をしているようにしか見えない
生きる意味も分からないのにただ生きているだけ
しかもそれが有意義だと履き違えてる
あんな種族は進化しない
次の星を探そう

264 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 01:59:52.14 ID:IVDm1yMd
宇宙には何かがある、宇宙人もどこかにはいるだろう
でもそれを確かめる術はない、出会うこともない
フロンティアというにはあまりに広大すぎて暗黒すぎて絶望を感じる
まあそれを探求する人たちにはがんばって欲しいけど

265 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 14:19:32.75 ID:7/WCP6IX
まだ20代の若僧なのにもう自分が老いて、癌になって
病院のベッドの上で痛みと苦しみに悶える所や
病院の窓から外を覗いて、このまま後は治る事はなく
死ぬだけなんだろうと黄昏れている自分を想像する事が何度もある
癌でだけは絶対死にたくない
治りが見込めない上に毎日弱っていきながら病院のベッドの上で
もうだめだ、もうすぐ自我が消える、無になると思いながら日々が過ぎていくなんて

東電がついにメルトダウンを認めたらしいが
それはつまり皆が癌になる可能性がさらに上がったという事
老いる前に癌になるかもしれないという事
関東から逃げたかったけど金もツテもなかった
どれくらいプルトニウム肺に吸い込んでるんだ俺
怖い嫌だ癌にだけはなりたくない

266 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 19:03:30.10 ID:6Gfupcbf
>>265
お前が年老いてから癌になるとしたら、その頃にはもっと医療が発達してて直せる
とか希望を持てないのかお前は

267 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 19:46:08.66 ID:LOWLhCtn
希望?希望なんか持てる訳ないだろ
俺達が生きられる後たかだか50〜70年の間に
どれくらい科学や医学が進歩するっていうんだ
ガンが完治するとか寿命が延びるとかその程度じゃだめなんだ
もっと根本的な死後も意識や自我を失わずに済む方法とか
死=無を否定するような理論を見つけてほしいんだが
そんなのは自分が生きている間に見つかるとも思えないし
見つかったとしても100年200先かもしれない
もっと科学が限界まで進歩した時代に生まれたかった

268 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 20:08:58.29 ID:6Gfupcbf
>>267
お前が生まれた20年前の世界と今の世界を照らし合わせてみたらいいんじゃないかな

269 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 20:15:07.57 ID:ce4xqsz/
6Gfupcbfは何が言いたいんだ

270 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 20:18:06.44 ID:uh5rnZRw
>>266 >>268
鬱病患者に頑張れ、希望を持てというのは逆効果なのと同じように
タナト患者に未来に希望を持てとか期待しろというのは逆効果

271 :優しい名無しさん:2011/05/13(金) 23:22:49.31 ID:8Aq7syj3
希望を持てば解決すると仮定したとして、>>266>>268 では希望が沸いてこないんだが
その他に希望を持てそうな考え方があれば教えてくれ
きっとここの住人が納得できるものはないと思う

272 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 01:16:13.34 ID:h7K/hApy
6Gfupcbfさん。
そんなポジティブな思考は持てないんです。
こうなったらいいなー程度の希望でなく、絶対こうだという
希望が必要なんです。

273 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 02:30:44.02 ID:0vM05EEc
死ぬのは怖い
それはまぁいい
生きるのがつらい
そっちのほうが問題だ

震災でお亡くなりになった方に恐怖を預けるってのはどうだろう
ご先祖様でもいい

無の恐怖はもっと簡単だ
恐怖も無に預けてしまえばいい
喜びもなく
ただすっからかん

274 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 02:52:55.48 ID:0vM05EEc
あと
無限の試行回数があると仮定すれば
自分(どこまでを自分と認識するかにもよるけど)
もまた生まれてくるだろうことが予測できる
と考えると脳が処理できなくなってくるが

まぁここで怖がってるよりは怖くなないよと認識できれば
いくらかはましになるんじゃないかな

275 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 02:55:40.95 ID:q0iKXiH5
>>248 
248です。
残機思考続けてたら、少しだけ毎日に納得するようになった。
今日は何ができた、明日の自分にはこれをやってほしい・残しておこう、とか。
怖いのはやっぱりまだあるけど・・・。
これを秒間隔でできれば解脱できるかもしれない笑


 あと、ガンになると余命がわかって逆に楽ってのもあるみたい。
ピンピンコロリだと、タナトにとってはそれも辛いていうか、
病死も老衰も恐怖の度合いは変わらないように思える。

276 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 13:49:13.75 ID:CtK4f4k0
何度かお邪魔してるタナト治ったものです^^
結局みんな死ぬときゃあ一緒なんだから重く考える事ないです
人様に迷惑掛けないくらいに楽しんで死ねれば^^
死んで無になってもこの世にいた自分は楽しんでいた事実があるんですよ

277 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 14:09:24.48 ID:YHWi6uFh
宗教は大嫌いだ
坊さんは詐欺師

278 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 15:52:00.09 ID:kYDsO4vK
その詐欺師によって救われる人もいるけどね

279 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 18:58:31.13 ID:C7gyd1xg
信ずる者は皆救われるはある意味真理

本当に心の底から信じられれるならその物事に関しては本人の心だけは必ず救われる

でもあらゆる物事の仕組みが判明し半端に進歩した今の時代、神や仏を信じるのは難しい
かといって不死研究が達成されているわけでもなく
仮に生きているうちに達成されたとしても金の問題もあるし
倫理や宗教の妨害もあって一般人には手も届かないから結局不死にはなれない
仮に偉業または大犯罪をして人の記憶に残ろうが後世に影響を与えようが自我の喪失は避けられない

…はあ

280 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 19:41:16.90 ID:rt/h6ZQb
何で自我に執着するの?全ての苦しみの元凶なのに。

281 :優しい名無しさん:2011/05/14(土) 23:55:59.21 ID:9de3RmdK
>>279
本当、一番中途半端な時代に俺達生まれてしまったよな。
神や幽霊をそっくりそのまま信じられるほど昔の時代ではなく、
かといって死や無を超越どころか先延ばしにできるほど科学が進歩した未来でもない。
死を恐れる者に現実と無常感を叩きつけるほどには進歩してるけど
救いや安心を与えるまでには至っていない、一番中途半端で最悪な科学の時代に。

まだ江戸時代やそれよりもっと前に生まれたなら
打ち首になる時ですら神はいると思いながら死ねたかもしれないし
もっと遥か先の未来なら不老不死が研究されたり
死後も記憶や自我を存続させる方法が見つかったかもしれない。
恐怖だけは与えて救いは与えない。こんな時代に生まれたくはなかった。
今更自殺も出来ないし生まれた事を呪う事もできないけどね。

282 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 18:16:53.67 ID:ytnchItw
科学なんて発達すればするほど無情と絶望しか生まない
科学の恩恵を大いに受けている分際で
こんな事を科学の塊であるPCとネットを通じて言うのも皮肉なものだが

283 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 20:43:32.89 ID:2v4HK2Os
最新の科学(量子論?)では神は存在するかもしれないし
あの世もあるかもしれない、ということになっていると聞いたけど

284 :優しい名無しさん:2011/05/15(日) 21:08:50.35 ID:maIBqxbR
そもそも観測不能な世界は科学では扱えない

285 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 00:12:56.35 ID:ANtnFhBX
私は寝る前や入浴中などに死の恐怖感が一気に込み上げてくる事が最近とても多くなりました。

必死に気を紛らわし、落ち着こうとしても、怖くて怖くてどうしようもなくなるんです。

自意識の喪失と、震災の影響かもしれませんが災害での死がとても怖いんです。

夜にこの恐怖感が襲ってくると、寝付けなくて…

でもこの事は家族や友人にも相談出来ずにどうしても吐き出したくて、掲示板に来てしまいました。

もう少し『死』について、楽に考えられるようになればって、自分でも思うんですけど…

なかなか難しいです…。

いきなり失礼しました。

286 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 00:16:04.37 ID:ZJFoEJKe
パニック障害
http://www.multiburst.net/ElectricBrain/wp-content/uploads/2010/01/panicdisorder.gif

287 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 01:02:03.67 ID:tQTDOmFs
癌恐怖症やAIDSノイローゼもわりとこれを発症してる人に良く見られるんじゃないかな

…だって今癌なんじゃないかっていろいろ怖がりまくってるもん…明日肛門と直腸の検査だけ受けに行ったらもう7月の健康診断で胃カメラと大腸内視鏡受けるまでは我慢する予定だけどさ…

288 :優しい名無しさん:2011/05/16(月) 12:58:04.89 ID:iY5L3dIJ
ホーキング博士 『死後の世界は存在しません。』 とオカルト板の人間を人格否定
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305515028/

289 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 03:21:02.36 ID:EhGQrKOe
ホーキング博士は以前もタイムトラベルは不可能と言ったり
夢を奪う科学者の中でもずば抜けているね
科学者という人種は死を恐れたりする事はないのだろうか
むしろ自分自身の死すら恐れないから科学者になれたのだろうか

無いのを承知で言うが、来世があるのなら
幽霊でも魔法でも何でもいいからファンタジーやオカルトが存在する次元に生まれたい
科学で説明できない力や現象が現実に存在して
脳以外の拠り所で自我や記憶が成り立つ事が出来る、そんな世界に

290 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 03:47:49.51 ID:LLFEihML
信頼できないファンタジーもどっちにしろ夢を与えてくれないから
それが真理なら冷徹に真理を語っていただいていいと思うよ

291 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 14:32:56.72 ID:/PtqeuAp
【イギリス】「天国も死後の世界もない」 英物理学者ホーキング氏が断言★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305604221/

292 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 15:21:02.54 ID:mHndplH9
ホーキング博士、天国の存在を否定
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1305610002/

293 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 19:03:45.26 ID:lS51EjZh
ニュー速+のホーキングスレもう5スレ目までいってるのか…
ちょっと覗いてみたけど色々議論してるな
ただ、あれだけ大勢の人が死の事や無の事について語ってるけど
死を恐れてる人やタナトの人はあまりいなさそうだな…
どうして死後は無と確信しているのにそれを恐れない人や平気な人がこんなに多いんだろう?
やはりタナトフォォビアは異端なのか?
60億全ての人間に最後には等しく無が訪れるのにタナトになる人はこんなに少ないなんて…

294 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 19:28:58.91 ID:FvaUB7S7
金と銀っていう、カイジの福本が描いてるマンガがあるんだが(ブクオフにもよくある)、
その最終巻(14巻だったと思う)読んでみ。死生観変わるかもw
少なくとも自分は死への恐怖が劇的に和らいだ。

295 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 19:55:22.43 ID:sF1Xwg1H
>>294
確かに、死について達観出来るようになるかもな…まあ下手に刺激して逆効果になる可能性はあるが

…少なくとも死期が近い人には逆に良いかもしれん

296 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 20:09:41.84 ID:ODtBSkjo
何が一番怖いかって・・・死んだら「終わり」とゆう事。絶望的になる・・・言葉が出てこない。

297 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 22:43:13.26 ID:nVOyjmxB
金と銀でなく、天じゃないかな
最後の方のアカギは独特の死生感を持ってるね

298 :優しい名無しさん:2011/05/17(火) 22:56:50.64 ID:XVC6MoEt
無神論者が多い日本だと何を今更って感じでピンとこないが、
ホーキングの今回の発言がヤバいのは今もキリスト教などの
宗教が蔓延してる海外であんな事を言った事
誰もが思ってても言えなかった事をまさに
王様は裸だ!と指摘した子供のように言ってしまった

299 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 00:16:58.52 ID:dIZhTXqx
死んだら無だと悟った後何が嫌かって、
身内の死に対しても考え方が変わってしまう事
自分の親が死んだ時に天国で見守っているとも思えず
あの世で会えると希望的観測すら考えられず
ただひたすら無になったと、消えてしまったと認識せざるを得なくなる
墓参りや神棚を拝む行為も死は無と解っていると
限りなく無意味だと思い、する気がなくなる
その喪失感と絶望感は自分の死にも等しい


300 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 00:38:32.64 ID:dHi5JbPH
以前タナトの症状が最も酷かった時期に
無神論者の友人と口論になった事があるんだが、
その友人は所謂全く無が怖くないというタイプだった。
死ぬ事は怖いけど無になるのは全く怖くないらしい。

その時は、彼の事を全く同じ人間なのに全く違う存在というか、
別の次元から来た未知の生物のように感じた。
その友人とは今も付き合っているし仲も良いが、
死生観に付いてだけは全く交わる事はない。

女性の生理の痛みを男性が感じる事が出来ないように、
男性の陰茎を蹴られた痛みを女性が理解できないように、
昆虫の複眼や手足が6本も8本もある感覚や
犬の人間の何万倍もの嗅覚やイルカ、クジラの超音波で会話する器官等の
他の生物独自の感覚を人間が理解も感じる事も出来ないように
死を恐れる者と恐れない者、無を怖れる者と怖れない者の間には絶対的な壁が存在するのだろうか?

301 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 02:28:07.86 ID:Ha8Rinwd
実際そんな人が多いと思うんだけど
僕の友人何人かもそんな感じだったね
無に対する怖さを全く理解されない

302 :294:2011/05/18(水) 04:28:24.82 ID:+SP+ovSc
>>297

うわオレ赤っ恥('A`)そう、天ですわ。
吊ってきまつ――じゃ、ダメだよねw

303 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 08:05:45.98 ID:3IMChutR
>>302
生きてくださいよw

304 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 15:43:24.61 ID:cGgmWkX7
>>302
そんな簡単に死ねるならこのスレくんなwww

305 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 23:07:09.65 ID:h11ZyVCs
先日病院に行ってきましたが、とくになんの解決にもならなかったです。
病院に行ってよかったという方いますか?
いたらまたほかの病院に行ってみようと思います。

306 :優しい名無しさん:2011/05/18(水) 23:25:11.89 ID:M5bYiR+M
ニュー速プラスのホーキングのスレッド11スレまで立ってたのかよ…
11000レスも死や無の事で語ってるの見てまた発作が起きそうになった
それでも我慢して最初から全部読んだけど、
あのスレで語られていた死や無に関する哲学や恐怖に纏わる話題って
このタナトのスレッドでもうほとんど語られているんだよね…
皆やはり恐怖の先に思う事は同じなんだなと安堵した

307 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 00:01:00.10 ID:h11ZyVCs
ホーキングさんは本当に大きな爆弾を落としましたね。
一般人が言ってもここまでおおごとにはならなかったでしょうけど

308 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 00:31:12.16 ID:0vTzx6cV
ニュー速スレッドの書き込み見てると
脳が壊れれば意識も自我もなくなるとか
死んだら無って書いてる人ばかりで、それは当然なんだが

そういう貴方はそういう事を書いてて怖くならないの?とか
死んだら無と気付いてて、恐ろしくなったことはありますか?
なんて全員に聞いてみたくなる衝動にかられてしまった…
おそらく怖くないとか考えないようにしてると答えるのが大多数だろう
死んだら無と理解し承知していても、これが一般人とタナトの最大の違いなのだろう
死ねば無なのに何で怖がらないのかとか、怖がらなければならないとか
こんな事を気にしたり聞きたがるのも自分がタナトだからなのだろうな

309 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 01:03:30.37 ID:SXJeK/IG
まったくこの宇宙って理不尽すぎだろ、製作者出て来いってんだ

310 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 01:15:44.99 ID:CCVhseTF
死んだら無になるから怖い ←これは解る
無になるのは解ってるけど考えないようにしている、諦めている ←これも解る
神を信じてるから死ぬのは怖くない ←これも共感はできないが理解はできる
死ぬのも無になるのも怖くない、むしろ気が楽 ←同じく理解はできる

だが

死ぬのは怖いが無は怖くない ←これが解らない

死ぬのも無になるのも同じ事なのに何故恐怖に差が?
むしろ無になる事のほうが死そのものより恐ろしいとすら思うのに
故に>>300の友人の方の考えが私にも理解できないのであった

311 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 01:18:01.40 ID:SXJeK/IG
>>310
それは死に際する苦痛とかが恐ろしいのではないかな?
概念としての死が怖いのとはちとちがうのかも

312 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 01:40:08.57 ID:uZQ5DkHR
ホーキングスレに貼られていたので、興味深く読ませていただきました。

宗教ではなく、宇宙論を考えると振動宇宙論という論がありまして、
宇宙は無から発生→膨張→収縮→消滅→発生…と繰り返されてる、という説です。

そして、その宇宙の発生・消滅のサイクルは
「時間が無限なので、無限回繰り返される」
ので、その中のいつかは、この宇宙のように、知的生命体が発生する宇宙が発生し、
そこで、いつかまた、私たちの意識がその生命体から発生するかもしれないと考えております。

こういう話は、皆様の精神的安定にはなりませんか?

宗教的な話や根拠の無い話ではなく
「無は、時間も空間も無いが、時間や空間や物質を発生させる性質がある
 (無の揺らぎ、宇宙は無からできた、という根拠によります)」
「無の揺らぎは永遠に続き、永遠に、無から宇宙が発生しては消える」
「なので、いつかは、地球のような星や生命ができる宇宙が発生する」
という、無限の時間と確率の話です。

これなら、私たちの主観的には、死んだら再度、どこかで意識が発生し
俗に言う死後生や生まれ変わりのようなものがあるのと同様なのではないでしょうか。
皆様の精神安定になればと思い、宇宙論においての
生まれ変わりの可能性を書きました。

313 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 02:06:48.09 ID:KIc2wdEb
子供の頃サンタが父親だと知ってしまった時に
なーんだ、サンタはお父さんだったのかあ
と納得したり薄々感付いていたりする子もいれば
何でサンタがお父さんなんだよ!!本物のサンタはいないのかよ!!
と嘆きショックを受ける子もいる

神は存在せず死後に何も無いと初めて知った時に
この死=無にショックを受けるか受けないか、
恐怖を感じるか感じないかが一般人とタナト患者の
最初で最後の決定的な別れ目なのではないかと思います

314 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 02:16:00.48 ID:SXJeK/IG
言われて気づくとかじゃなくてなんか自分だけで到達しちゃった感じだった
オカルトや占いとかを普通に楽しげに受け入れる他人との距離感が不安を加速させたよ

315 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 04:50:01.51 ID:84/bPS7/
まずは「得体のしれないモノに感じる恐怖」を緩和させる
自分というものを
細分化して
何が無くなるかに
恐怖を感じるか整理すると
パニックのほうの混乱は収まるよ



316 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 05:08:14.14 ID:1c82DmyU
死んだ後が無だから恐いなら生まれる前も無だったのに大丈夫って事にはならない?

317 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 06:04:51.19 ID:54VVJH5V
ならないなw生というものを知ってしまったから。
オレ、今は無職なんだけど金持ちで美人の彼女がいて
何ら不自由ない生活してるんで当分死にたくないなぁ。強くそう思うわ。

318 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 14:35:22.51 ID:oe4iAmG1
ホーキングのスレッド13番目のスレも1000到達。
こりゃ8年続いて16番目まで来たタナトスレの記録を今日明日で塗り替えるかもな。
そりゃメンタルヘルス板とニュー速+板じゃ住民数が圧倒的に違うから当然なんだが、
この話題が外部の板で3日も続いて語る人間がこんなに多いのが恐ろしくなる。

何よりあそこにいるのはこのスレのように死後の無で気を病んでいる人ではなく、
死後の無を知った上で気にしていない、もしくは全く平気な人が圧倒的多数で
そういう人達の意見や議論、死についての価値観や死生観を見るのは
新たな発見や納得もあるが同時に自分自身がマイノリティーというか、
やはり異常なのかと不安になってしまう。

ttp://hissi.org/read.php/newsplus/20110519/S3RBeDZzYm4w.html
ttp://hissi.org/read.php/newsplus/20110519/eUFMb2ViQjhQ.html
特にこういう手合いが一番腹が立つ。
煽ったり草を生やして否定しながら解りきっている現実を叩きつけるばかりで、
自分自身の事は全く話さない。それこそ>>308のように
そんな事言ってる自分はそう言ってて平気なのか?と問い詰めたくなる。

319 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 15:08:51.41 ID:2Tlh9E/J
>>318
落ち着いて、その人達を批判したって何にもならないよ
タナトを発症した人の中には死が無だと解った以上は
怯えなければならない、怖がる事こそが正しい、
無に恐怖を感じない人間のほうが異常だと思いこむ人がいる

それではこの世の真理を見つけたと勘違いし
他の人間を俗物呼ばわりする変人と何も変わらない
そうじゃない、問題は他人がどう受けとったかではなく
自分自身がどう心の整理をできるかなんだ
少なくとも無を恐れない、気にかけない人はそれが出来てる

320 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 15:49:58.85 ID:B3zzRbr6
普通とは何か?一般人とは?
無に囚われ泣き叫ぶのが異常なのか?
無を恐れず平気な顔を出来る者が異常なのか?
無を気にかけず見ない振りをするのが普通なのか?
神や霊に縋り付き無を否定するのが普通なのか?
誰が異常で誰が普通なのか?
ホーキング関連の書きこみを全て見ていると解らなくなる


321 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 15:54:32.01 ID:84/bPS7/
怖いものはこわい
そして
ちょと発想を変えてみる

こわいことって そんなにこわいの?

322 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 16:06:56.77 ID:84/bPS7/

無には恐怖すらないから
思う存分怖がってみたらいかがでしょう
へたにセーブするとしこりが残るから
思い切り騒げる場所で疑似断末魔をあげてみるとか

323 :優しい名無しさん:2011/05/19(木) 23:25:16.43 ID:SXJeK/IG
アル・ヤンコビックか

324 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 02:48:15.99 ID:FTzG4wXe
>>323
なんか誤爆してた…

325 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 14:04:20.70 ID:YZvzu1S0
ホーキングスレが16まで行ってた。いいかげんにしてほしい。
このスレで8年かけて言われてきた議論や愚痴や嘆き全てを含めたレス数に
僅か4日で到達してしまった。それも怖いがあれだけ死は無と書いてる人がいて
タナトになってない人が大勢いるのが一番怖いし耐えられない。
何故無を承知しているのに怖くないのか。
神も霊もいないと認めているのに自分が無になるのが怖くないのか。

326 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 14:52:29.43 ID:YZvzu1S0
相変わらずニュー速には↓のような糞カスがいる。
どんな思いでタナトが毎日を過ごしているのかも知らずに。

331 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/05/20(金) 14:51:17.48 ID:Wq0UD8KG0
>>259
>俺は死=無を知ってから10年以上精神科のお世話になってるから

うわーメンヘラ男迷惑〜
でも卵の殻みたいなプライドを必死に保持する男にはこういうの多そう。
人ってか自分が生きてるのがよほど特別なことと思ってるんだろうな…
よく男は無差別殺傷とかストーカー殺人とか一家心中とか仕掛けるけど、
自分の終わりが宇宙の終わりですべてのものが無価値に終わると思ってんだろうな。
ただの砂粒のくせに。

327 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 15:31:08.00 ID:zAtNT7ua
じゃあ見るなよwと言いたい。
タナトがそのスレを見て得する事なんてないだろ?
あと、タナトが病気って知ってる人も少ないんじゃない?

328 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 15:31:18.37 ID:BwOtr6dy
http://hissi.org/read.php/newsplus/20110520/V3EwVUQ4S0cw.html

こいつ女か?前にもタナト患者は全員自分が大事で
自分を中心に世界が回っているエゴイスト集団だとか
訳の解らない言いがかりを付けて数日間粘着したキチガイがこのスレにいたが、
どうして死を恐れる=自己中心的とか自分カワイイと決め付けるんだ?
特別と思っているかどうかは関係なく死を恐れるのは生物の本能だろうが!
恐怖は太古からの原初の感情だ、これを死の後に何も無いといわれて
全く感じない方が生物として異常だと言ってもいい
そういうお前は80越えたババアになってもガンが全身に転移しても
強盗に包丁突きつけられても全く動じず死ぬのなんて怖くないと胸を張って言えるか?
強がりでもハッタリでもなく本心からだ!!

329 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 15:36:43.65 ID:19FIfMO4
>>327
タナトではない一般人や死と無が平気な人達が
集まって死と無についてこんなに長く議論しているのは
なかなか珍しい事だよ。怖くても見る価値はある。
煽りや暴言も多いが為になる言葉や感心する理屈も見つけられたし。

330 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 15:49:49.28 ID:5DkkBFKv
タナトは死=無を承知の上で平気な顔してる一般人が羨ましいんだよ
その一般人が一番多くて日本で一番多い人種なのに堪えられないんだよ
自分が異端児だと思われるのが嫌で
他の一般人にまで無の恐怖を伝染させたいんだよ
そういう意味では自分本意と言われても仕方ない
俺が昔そういうタイプの屑だったからわかる

だが、他人にそんな事解らせたって意味ないんだよ
自分自身の恐怖に打ち勝つのに他人の考えや死生感は関係ない

331 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 17:53:37.93 ID:udJ1lXXZ
異端な凡人なんだよオマエはw

332 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 18:56:32.71 ID:YZvzu1S0
短行単発で煽りに来るだけの外野はお引取り願いたい。
タナトの恐怖心はなった者にしか理解できないのだから仕方ないが。

333 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 19:12:36.37 ID:bZ7kteYd
>>330に同意する

334 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 22:48:31.80 ID:u9yi2je3
あくまでも俺の勘だけど恐くない奴のほとんどが、自分が死ぬなんて思ってもないんだよ


いつか自分が死ぬっていうのを一応は分ってるけど、そんなのまだまだ先で絶対こないようなものだと思ってる(いつか来ると分っていても)
他人のことだと思って考えてるから恐くないんじゃないの?




俺がタナトになったきっかけは寝る前死について考えてて、いつか”自分にも絶対に死が訪れる”っていう現実がきたから

考えてみれば子供の頃大人になるなんて思ってなかったのに今大人だから、そんな感じですぐに死も来るとか考えてしまってね

335 :優しい名無しさん:2011/05/20(金) 23:42:36.23 ID:9LauGYuT
まぁ急性の人たちは
おそらくまた元に戻れるだろうね
震災でPTSDになてしまった人たちは
おれら傍から見てるだけタナトよりも強いストレスだろうけれど

いまおれは
死ぬのが怖いをあらため
死ぬのはいやだ!に変えてみた

こっちのほうが行動はできるようにおもう


336 :優しい名無しさん:2011/05/22(日) 06:53:30.00 ID:YSRkreiL
思ったんだけど、輪廻転生があったとして、
転生するのがまた今生きてる自分だとしたら、
延々と繰り返すのって、それもそれでどうなんだろう。
ループネタってほんとよくあるけど、
どのループ物みても、「何千回も繰り返した」とかいわれても、
羨ましいとしか思えなかったけど。

いまこうして書き込んでる私が今の私の前に、たくさんいて、みんなこうして文字を打ってたとしたら、
怖いし、今の私の人生って今まで生きてきた自分に申し訳ないなあと思う。

上位存在になるとかの話も、それで、また終わりが来て、また繰り返して、抜けれないって怖くないか?

結局どんな意識の続き方が一番欲しいのかわかんなくなった。






337 :優しい名無しさん:2011/05/22(日) 07:03:29.56 ID:YSRkreiL
やっぱり意識なんてなくて、「私」なんていない気がしてくる。
じゃあなんで今私がいて、かいてるんだろう?
こわい、きもちわるい。

あと
>>312
ありがとうございます。すごい興味ぶかい話でした。
ただ、何かの宇宙の本で、すべての惑星は衝突しあって最終的にすべての星が凍りつきすべて死ぬという話をよみました。
振動宇宙論ではその問題もなんらかの方法で解決し、そのような繰り返しが生まれるのでしょうか。

338 :優しい名無しさん:2011/05/22(日) 18:16:55.98 ID:ZiwvGhwH
人生なんて死ぬまでの暇つぶしだよ

339 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 00:52:10.87 ID:N7A3pr9u
そう一人でいられればそれですむんだけど
周りが絡んでくるとやっかい
しぬにしねなくなってくるから

340 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 20:12:10.05 ID:x7eJnuSk
自分が死んだとして死体を見られるのとそれを処分されるのが嫌だ。
無になるからそれをわからないでいられるとか言われそうだけれど
無になると思うのも嫌だ。

341 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 22:03:45.54 ID:ucE5Tsr9
ボケてわけもわかわんうちに死ぬのが一番幸せかもね

342 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 17:47:51.99 ID:dFuioTbs
>>336
だから仏教があるんだよ。
「毎日同じ事の繰り返しで生きてる気がしない」ってのと、輪廻は根は同じ。
仏教での解脱も、十界転生になるだけで、毎日(転生)が繰り返されるってのは変わらないんだから。
「毎日同じことの…」ならたまに楽しい事があれば気にならないが、
十界転生もスケールが大きいだけで似た様な物なのかもしれない。

343 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 22:21:29.84 ID:cZIqyX8z
>>337
レスありがとうございます。

特定の人間が雑談をするのも迷惑かと思うので
あまり書きませんが、とにかく人生が辛く嫌で、死後に期待する私には皆様の悩みは興味深く、
正反対の悩みで、何か力になればと思い書かせて頂きました。

>最終的にすべての星が凍りつきすべて死ぬ
永遠に不変の状態と言うのは存在しないので、
生命も惑星もいつかは死滅しますが、逆に、そのような凍りついた状態も永遠ではありません。
なので、宇宙が凍りついたり、生命のいる状態だったりを永遠に繰り返す、という説です。

もちろん、そういう宇宙も永遠に存在する訳では無く
無限の時間の中、発生→消滅→発生→消滅……を繰り返します。
なので、その中で、いつかは私たちのような生命と意識が、再発生致します。

無のゆらぎといって、無から時空や物質が発生するので
無は何もない状態ですが、そこから何かが発生するのです。

この宇宙も無から発生したとホーキングは語ってます。

344 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 22:29:26.73 ID:ypIcDG3G
無から有が生まれる
人類は期せずして神に近づいたのかもしれない




なーんのセリフだ?

345 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 22:35:10.72 ID:cZIqyX8z
続いて書かせていただきます。

>「何千回も繰り返した」
これら無限のループに関する問題は、可能性の話しとなります。

例えば、無数に数のあるサイコロを、無限回投げるとします。
出る目がどうなるか?というと、目茶苦茶だったり、何か意味深い出方をしたりと
その出る目の可能性は、無限です。

無限に繰り返されるループというのは、サイコロの出る目が「有限しかない場合」であり
無限に時間があれば、分母が無限なので、確率的に存在する事は全て起こります。

しかし、「サイコロの出る目が無数の場合」については
時間=分母が無限でも、出る目=分子自体も無限なので、
確率的には全くの未知数となります。
永遠に1が出ない事もあるし、永遠に全ての数が出る事もある。

無から発生した宇宙がどうなるか、
理論的には物理定数や質量も無限通り成立しうるので、
時間が無限で、起こりうる確率も無限通りとなり、
一通りの人生だけを繰り返すと言うのは、ありません。

なので、私は死後に永遠の期待を抱いております。
永遠に、無から宇宙が発生と消滅を繰り返し、その中で、
永遠に私が発生しては消えて、無限通りの人生を歩む可能性の中で、永遠に生きると。

346 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 23:44:47.10 ID:Jyy2bBqJ
永遠とか長すぎて怖い

でも人間の一生じゃ短すぎて怖い

347 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 23:52:26.93 ID:DcLW85LS
よく考えたら夢って怖いよな
毎日違う人生やってるようなもん

348 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 00:48:52.45 ID:nnIrtQiJ
そういや地震ですっかり吹き飛んでたけど
2012年に世界滅亡するとか流行ってたなあ
タナトだとこの手のオカルトはかえって怖くないんだよな

349 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 01:45:11.79 ID:i2Ut+Pou
なんで人間の寿命500歳じゃないんだよ

350 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 02:03:12.41 ID:rVbuIn8J
>>349
その500歳になったときはもっとめちゃくちゃ怖くなるだろw

351 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 14:35:08.11 ID:TQcVQv1Z
何か薬飲んでる人いますか?

352 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 19:11:42.73 ID:rVbuIn8J
明日があるってねえじゃんよ!!!

353 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 20:57:24.44 ID:Xq58cYwX
ドグマチールとリーゼ飲んでます

354 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 23:11:14.47 ID:CyB5A/FN
自分が余命宣告された時とか死んで火葬されるときとか想像してしまう
生や死の問題について考えても無駄なことは分かってるけど考えてしまう
そして結論は出ないまま鬱

355 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 23:41:28.59 ID:g1F5WPij
火葬はやだな
鳥葬がいい

356 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 02:30:00.70 ID:hkV34muu
閉所恐怖症+火恐怖症の自分は火葬怖いやばいorz

357 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 06:48:33.04 ID:EprKFs6h
燃やすってひどいよ・・・

358 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 10:22:04.65 ID:EslKkUAn
ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4645569.html

ここの質問者が選んだベストアンサー

359 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 12:56:47.57 ID:GKCWkvZx
ありがとう
ドグマチールはあるから飲み続ける


360 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 16:34:00.95 ID:hcD+dJV8
【東日本大震災】震災の後、仙台市内の書店で死生観や心に関する書籍の売り上げが伸びている
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306566948/

361 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 23:51:00.21 ID:Pdk4Bc3t
>>345
あぁやっと
お仲間に巡り合えた
試行回数が無限にあるので
仮定も無限
可能性も無限
まぁいいまわしも無限にあるわけで
ふふふ少しばかり楽しくなってきました

これを日常の生活におりまぜていこうと思うのですが
なかなか実生活に取り込めません「死」の枷がとれても
生きていく上での縛りはとれない


362 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 01:01:48.87 ID:JIdMaUb5
限りがないものって怖くない?

363 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 01:05:20.39 ID:1HsTZa6p
さしあたっては限りある命の方が怖いから
その辺は目をつぶる

364 :優しい名無しさん:2011/05/30(月) 20:17:15.64 ID:vpkf1Vtb
俺は自分が死ぬことは良い事でも悪い事でも無いゼロな事だと思う。
だけど親が嘆くと思うと耐え難くなる。

365 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 00:38:28.12 ID:/1VZIZrI
>>362
宇宙のこと時間のこと考えたり調べたりするだけでかなりやばい
変に知識欲旺盛で調べたがる性格から余計タナトになったのかも
別に理系でもないし学校じゃ数学も理科も苦手だったのに

366 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 02:01:35.67 ID:J2UWaxnF
長生きも怖い
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima115598.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima115599.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima115600.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima115601.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima115602.jpg

367 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 02:31:23.36 ID:qM4oAuTI
意識の消滅とか無になるとか怖すぎる
なんでほとんどの人は平気でいられるんだろう

もし生まれ変われたりするとしても今の自分の記憶が消えたら意味ないし…
そういう事考えだすと本当に怖いというか死にたくないと叫びたい気分になる

368 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 17:15:14.54 ID:N56eb7ZV
俺、変な人だから他人には当てはまらないかもしれないけれど、
(心の?)ゆがみや病みを本当の自分だと思っていて、それが自我で、
死ぬとゆがみや病みは消えてしまうと思うから
死ぬのが怖かった。

369 :優しい名無しさん:2011/06/01(水) 00:28:01.50 ID:qYf6LMBv
30すぎてから変に病気するようになった
抵抗力の低下や身体の酷使が一因のものらしい
衰えるんだな、本当に

370 :優しい名無しさん:2011/06/01(水) 08:07:07.94 ID:kKp1sXTN
原発事件以降ストレスが溜まりまくってる
酒も煙草もやらずに生きてきたのに
どうして放射線なんかで寿命縮めなきゃならないんだ…
いちいち飲み物や食べ物の原産地調べなきゃならないし外食も怖くて出来ない
本当はまだそんなに放射線体に蓄積されていないかもしれないし
この事で溜まるストレスのほうで体を壊し寿命が縮むのかもしれない

金がないから西のほうに引越しもできないし、仕事をやめる訳にもいかない
だからといってなるようになれって開き直る事もできない
そんな早くガンになる訳がないのに喉に違和感を感じたり
咳が何度も出る度に怯えと震えが止まらない
気にせず気楽に生きてる人が本当に羨ましい

371 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 00:13:13.80 ID:ki2vIP7c
死にたくねー

372 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 00:45:06.96 ID:QRLaKr7P
平和に畳の上で死ぬのと
宇宙船が故障して宇宙を漂流しながら死ぬのとでは
前者の方がずっと良いと思う

でも時間軸を限りなく広げると
地球は消えるだろうし、宇宙も消えるのかな
そうすると畳と宇宙船の差は陳腐なものになる

つまり、やはり残念ながら死は平等らしいなと思う
そして今度は、死を平等にさせてしまうほどに
過酷かつ無意味な運命が、万物に背負わされてるような気がしてくる

373 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 02:44:49.09 ID:bJHpkFcn
時間も光も何も感じられなくて、自我が消えてしまうのが怖い
でも永遠に生きてるのもなんか怖い
何で普通の人が無が怖くないのか本当にわからん
自我が永遠に消えるなんて怖すぎる
このスレ見てて思ったのは、タナトの人は凄く論理的で現実的な思考する人なんだと思う

374 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 16:33:20.58 ID:2wOoWEhk
楽しい時 カラオケで盛り上がってるときとかに発作がくるのは私だけだろうか
とりあえずトイレに逃げてお薬飲んだけど


375 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/06/06(月) 21:40:36.86 ID:GzMRmD9h
>>372
宇宙船のような閉鎖空間に置かれただけで気が狂って死んでしまう気がする。

376 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:10:10.20 ID:a4+isuzQ
ここは何故書き込めないの



377 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:13:55.19 ID:ElHHKH+J
>>1この症状俺様のことだ。

378 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:14:03.11 ID:a4+isuzQ
あら、今日は書き込めました。

普段普通に生活しているけど、いつも死恐怖がある。
それを誤魔化して日常生活を送っている。
考えないようにしているけど...
不安が襲うと、本当に辛い。
実は、死後の世界が本当にあってほしい。
だけど、どう考えたって無い気がする。
「ある」ってことが本当だって確信出来たら、
タナトは脱出出来ると思う。


379 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:17:15.55 ID:a4+isuzQ
「無」って怖い。怖くて、怖くて、どうにかなりそう。
それで鬱になる。或いは、鬱だからタナトなのか。
これをどうにか克服したい。どうしたら、いいのか...

380 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:24:40.01 ID:a4+isuzQ
私達、死ぬ運命

死後の世界はあるのか

それとも....考えたくないけど

無いのか....

知りたい

あったらいいのに...

あるという確認をしたい

でも、実は

知ったら、更に鬱が加速するかもしれないが。

381 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 22:36:16.74 ID:sU0k5BuY
死んだ後を考えることは、産まれる前を考えることと同じです

382 :優しい名無しさん:2011/06/06(月) 23:48:07.00 ID:+JCfQwa8
死後の世界がないと証明されてしまうのも困るよね…
本音は無神論、願望は有神論

383 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 00:00:37.13 ID:QXSWFwBF
生まれる前を考えると無

死んだ後=無




ただ一つ違うのはもう生まれてくることはできないということ

384 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 00:22:59.99 ID:0U0qyaf8
私は生まれつき病気でここ数年は死にたくてたまらなくて、死んだら開放される!
とか嬉しくなるけど、人間って本当色々だね。

友人が死後の事を考えると、怖いって真剣に言ってたけど、それを考える事で病む人もいるんだね。


385 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 00:40:16.27 ID:ou+7qLk4
不思議なのはこの世のほうだ

386 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 02:24:18.28 ID:HIV4jDmR
死ぬのイヤだ(´;ω;`)この世から消えるのが怖いよう

永遠に今のまま生き続けたい

これってほんとに病気なの?
普段は普通に過ごしてるけど前に3回くらい発作起こっただけ。
けど今は心臓止まったらどうしよとか思って発作が起こることさえ怖い(;ω;)

病院通えば治るの?治るんだったら今すぐ行くけど治る気がしない。最近ほんとに辛い

いやだいやだ
死にたくないよ。

387 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 12:54:28.49 ID:QZxEq0hK
自我は赤ん坊の頃、もしくは生まれる前は無かった。
そして途中から来たものは去る。
つまり自我は本当の自分では無い。

388 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 13:19:26.46 ID:LTGhxqmY
俺は鬱を発症した去年、何故か極度のタナト状態に陥ったが今は何ともない。
鬱自体が改善されてきたのも一つの理由だろうが、
毎日横で寝てる嫁と子供の寝顔見てたら考え込むのバカらしくなったww

あと趣味持つのがいいと思う。買い物でもスポーツでも何でもいいから。

389 :優しい名無しさん:2011/06/08(水) 23:19:43.07 ID:sYXhWE0m
ペットのぬこ撫でて癒されようと思ったりするけど こいつもいつか死んじゃうんだなあとか考えてしまって泣きたくなる

自分が死んで親とか友人とかと別れるのもいやだし 誰かが死ぬのもやだ
タナトになってからは死んで欲しいと思う人がいなくなった どんなにむかつく奴でも死んだらそいつの存在が消えてしまってそのうち忘れられちゃうんだと思うと怖すぎる

私もいつか忘れられるのかな

390 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 12:09:02.84 ID:oSJtCkRc
↑すごく分かる。本当に辛い...
タナトって哲学的になる気がする。

391 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 12:21:32.73 ID:BFaf/ql+
人間も動物もナマモノなんだからかならず息絶えて腐る時がくる、生物をナマモノなんだと思っていたら少し和らいだ。

392 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 13:17:02.98 ID:zMMQQYw9
【社会】「生きていても仕方ないと思う」 高校生の4人に1人がうつ状態…大分大・県教委調査
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307589021/

393 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 00:32:40.54 ID:+kitvXBc
では、自殺率低下のために若者をタナトにする教育を…
なんて、それはそれで不穏な社会になりそうだ

394 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 09:04:34.10 ID:2wRvCir5
タナトのために思いっきり楽しめない。
潜在意識にタナトがいつもある。
これは、強迫神経症?それとも鬱なのかな。
死後の世界があればいいのに....

395 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 13:13:39.98 ID:BiQ0P6iL
欲しいものがなくなれば(無欲になれば)
死ぬのも怖くなくなりそうな気がする。

396 :優しい名無しさん:2011/06/10(金) 16:38:10.20 ID:vlTUCwIn
毎朝「ああ、今日も生きていたか」と目が覚める
ロスタイムのような毎日

397 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 00:00:09.84 ID:Pe1ZDedm
今度手術を受けることになったんだが
全身麻酔だったら怖い…

398 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 02:38:47.15 ID:6Dh9SUyK
恐怖症のことです。

399 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 16:05:18.90 ID:0w+EoAmf
やっぱり性欲が関係しているんじゃないかな。
多くの人がタナトに陥るであろう思春期は
特に性に興味がある時期だろうし。

400 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 18:25:12.58 ID:hEYV7oKP
性や生命について深く知ることにより
自己とは何かについて深く考えるようになるからかもね
まあそうでなくても客観的思考が身につきだす頃だしね

401 :出鱈目ん:2011/06/11(土) 18:55:43.23 ID:a/1Fkfhb
俺タナト

402 :優しい名無しさん:2011/06/11(土) 21:40:30.01 ID:BSok4wqz
思春期は多感だからだろ

403 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 01:17:39.46 ID:tLOoFhe9
ここは何故タナトスとネクロを書き込めないの

納得。

404 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 16:15:25.16 ID:MqHnqH0L
クリシュナムルティって人が言っていたと思ったけど、
快楽と恐怖はコインの表と裏で
快楽を求めているかぎり恐怖からは逃れられないんだって。

405 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 19:30:34.23 ID:b6/w5nY7
快楽....というか、この世への未練が多いのかな。
愛する者たち、物、自然、全てと離れてしまうのが
嫌というのもある。
そして、無になってしまうのが怖い。
「無」って想像してごらん。怖いよ。

406 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/06/12(日) 20:42:46.58 ID:QtUe2aQ5
私も「無」と「宇宙の果て」を想像すると、とてつもない恐怖感に襲われる。

407 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 22:14:26.63 ID:ErsEXMx9
物心ついてからずっとタナトだった
定期的に発作に襲われたけど、死ぬことが怖いのは普通だと思ってた
母親を自殺でなくしてから、一時死ぬのが怖くなくなった
今は鬱でタナトの症状は出てない
でも死よりも無力感の方が強いだけで、鬱の症状が治まったらまたタナトに戻るんだろうな

408 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 22:25:01.73 ID:0QefoJO5
テレビで東京が大停電になったらー みたいなのやってて怖くてたまらない

私 九州なのに

409 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 01:05:11.35 ID:kzUdnoHU
暗闇恐怖もある人いるのかな?

410 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 01:29:37.97 ID:OJScHhld
死を怖がるのが異常という常識があるのが異常だと思う。
多分、千年もしたら事故に会わない限り死なないのが普通になってて、
死を否定する宗教が台頭し、死は技術で克服する対象になってるはず。
彼らからすれば、現代人は死を肯定する宗教に洗脳された自殺志願者に見えるだろう。
要は、死を恐れるのはおかしくないってこと。

411 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 01:43:30.33 ID:5BVAJ0gv
これに効く本ってどんなのがあるかな?

412 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 01:51:24.99 ID:ktzYVXo5
本を読んでも治りません
酒を飲むしかできない

413 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 02:03:43.98 ID:5BVAJ0gv
自分の場合お酒飲んでも頭から消えてくれなかったなぁ・・・
恐怖が完全に消えることは無いし、発作がある程度来るのはしょうがないとしても、
気休めになるような、考え方を変える、和らげるような本とか、考え方に触れたとか、経験があった人っていないのかな?

414 :優しい名無しさん:2011/06/13(月) 16:52:00.10 ID:VA4lqzCP
毎日忙しく活動する。
考えることは、日常の忙しいことだけ....
そして、存在する素晴らしさを実感する。
要は、「今を生きる。」こと。

415 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 00:07:24.89 ID:1PfjVp+b
存在する素晴らしさ→でもいつか…→うわああああああああ!
になってしまう


416 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 00:20:47.97 ID:7MBdSAMJ
子供から老人まで、体の丈夫さ大きさは関係なく、
男女や人種国籍に貧富の差すら関係なく、
乞食から大統領まで全ての人間に平等にかかる可能性がある病気
それがタナトフォビア

417 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 08:06:55.48 ID:zyjValZ/
他スレでは「死にたい」って言ってる人が多いけど、タナトのせいでそうは思わない、
が、鬱がもっとひどくなったら、タナトは消えるんだろうか。

418 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 23:41:09.54 ID:YtEs0Ahb
心療内科の医者にタナトについて話した。
そしたら、「人間が例えば200歳まで生きたとしたら、地球が滅亡してしまう。
私達は後の代に譲らなければならない。」って言われた。
自然の摂理だと考えなければ、大人じゃないと納得した。仕方がないことなんだ。



419 :優しい名無しさん:2011/06/14(火) 23:44:04.50 ID:YtEs0Ahb
肉体は無にならず、何らかの形で残る。
アジアのDNAがエジプトまで飛ぶんだから...
精神はどうだか分からないが...

420 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 02:05:06.35 ID:a7IzJOHZ
「人間が例えば200歳まで生きたとしたら、地球が滅亡してしまう。」
何で?


421 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 03:46:14.89 ID:eJ96nSAx
人口増加で食糧不足に陥るから

422 :優しい名無しさん:2011/06/15(水) 09:42:47.93 ID:o4WPW1/B
地球が滅びる、じゃなく人類が滅びるの間違い。

やっぱり「あの世」があって欲しい。
  そんなことばかり考えてる自分はかなりオカシい。
    そのうち変な宗教に入ってしまうかもしれない。

423 :優しい名無しさん:2011/06/17(金) 01:21:55.03 ID:MSj7MVzN
あの世を作ってやるからまってな

424 :優しい名無しさん:2011/06/17(金) 10:58:03.11 ID:MenI0ky3
↑惚れた

425 :優しい名無しさん:2011/06/17(金) 12:31:03.49 ID:1IRwzk9a
あの世でうはうはなことを考える

426 :優しい名無しさん:2011/06/17(金) 23:50:28.49 ID:UUeigsGK
30過ぎるとマジ人生短すぎやべぇって思う
そこにこの震災
ホント人生って死の準備するだけどころか、準備さえさせてくれないじゃねーかよ…

427 :優しい名無しさん:2011/06/18(土) 22:34:55.93 ID:Uc8W2HZQ
>>421
火星移住
100年後くらいだろうけど

428 : ◆RAMv6VaPmA :2011/06/19(日) 02:27:11.76 ID:5iwP9GdS
このスレはしばらく前から黙って見てたが、書き込むのは初めてなんで、ちょっとだけ自己紹介。

私は物心ついた時から20代後半あたりまで、このスレで言うところのタナトフォビアだった。
大学も、不老不死の研究をする事を念頭に置いて学部を選んだし。……将来設計の甘さゆえに研究者にはなれてないが。
大学卒業後なかば追ん出されるようにして一人暮らしをはじめて以後、今から5年位前まではまともな職にもつけず、
『世界のろくでもなさ』というのをかつてないほど実感する時期が続いた。
その間は逆に一切の苦痛と恥辱から無縁の『完全なる無』の状態を渇望するようになり、
「こんなろくでもない宇宙を創ったやつをぬっ殺して、宇宙も自分も完全な『無』の状態にしてしまえる方法はないものか」
などどアホな事ばかり考えていた。その過程で、何故か
『リーマン予想を解いた者はこの宇宙ばかりか物理法則の違うありとあらゆる宇宙(空想の世界さえも!)の創世と破壊の鍵を握れる』
と根拠も無く確信するようになり、糊口を凌ぐ合間に数学と物理の勉強をやり直し始めて、今に至る。
……残念ながら、ようやく正社員として雇ってくれた所で働き始めてからは勉強は遅々として進まないが、諦めてはいない。

私の場合、このような経緯でタナトフォビアと虚無への願望が沈静化している。……いつまた暴れだすかは分からないが。
と、いうわけで……数学と物理のお勉強はいかが? >>411さん。
自己紹介はこれで終わり。必要を感じない限りはトリップも外しとく。

429 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 07:30:31.22 ID:a8iFawa4
両親が末期のガンで闘病、死亡に至るまで
タナトだった自分は数年間に渡りかなりの苦痛を味わうはめになった
亡くなった後も、自分自身が消えてなくなってしまうかのような発作が何度も起こったorz
両親の苦しみを自分の身に置き換えるような感じで。

今もメンタルの調子崩して半ひきこもり中なんだけど…
なんていうか、例えば動物なら、いつも獲物を探したり
腹を空かせたりして忙しくて、想像する時間がないよね(脳もないんだけど…)
今の引きこもり状態がまるで檻に入れられた状態のように思えて
ただ死を待つだけのような気持ちがしたんだ
そのせいかもともとあったタナトの発作が多くなってる
自分の場合は理性の薄れた寝入りばなに多発して困ってる

ほとんど発作が出かったのはやっぱり人生の中で一番充実してた時だった
子供の頃から寝つきも悪かったし、曇り空で鬱になるとかあったし
セロトニン不足の鬱体質が関係していそうな気がする

430 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 07:39:09.35 ID:a8iFawa4
あと、宗教が救いになるか分からないけれど
知り合いの外国人の牧師さんのお話

牧師さんは若い頃、自分が絶対死なないと思ってたんだって。
死ぬとはとても思えなかったらしくて…
それで、ある時キリスト教は、永遠の命に繋がるということを知って
ますます死ぬのが怖くなくなったというようなことを言ってたな
多分勧誘とかではなく、本気で言ってたと思うよ

もともと日本に来たのも、若い頃神のお告げがあって
日本に行きなさいって言われたから来たんだって
ある意味羨ましい生き方だなぁと思ったよ

宗教はタナトを救うために生まれたのかと思ったこともあるけど…単にそれだけでもなさそうだよね
変なのでなく、自分に合った心安らぐものが見付かるといいね
もし探してる人がいたら

431 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 08:12:28.66 ID:FEveRgLI
タナトほど、些細なことで幸せ感じない?

432 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 12:04:11.76 ID:gmm1Rnku
死は怖くないんだが死ぬまでの過程が恐ろしくてしょうがないわ。

433 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 18:14:38.14 ID:HQO+mScj
必ず死ぬのに死を本能的に恐れるなんておかしいよな。
俺たちは恐怖するために生まれてきたのか!?

434 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 18:20:59.71 ID:ZV5ZUuuJ
結論:考えたら負け

435 :優しい名無しさん:2011/06/19(日) 21:15:20.75 ID:uIZSNY1M
「死後の世界がなかったら、困る」って有名な医者が言ってました。
あると思って生きてたら、タナトは少しは癒されると思う。


436 :428 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/06/20(月) 00:34:35.76 ID:CSsCxpF8
タナトの対症療法として数学と物理のお勉強をする場合、
準備運動として
『放浪の天才数学者エルデシュ』と
『ご冗談でしょう、ファインマンさん』
を読んでみるのも良いかと。
マンガなら『ギャンブルフィッシュ』とか。
(特に阿鼻谷先生について描かれた箇所に注目して)

……今夜はこれにて失礼。良い夜を。

437 :優しい名無しさん:2011/06/20(月) 20:52:06.68 ID:cnzro74p
前世療法とか読んでみます。


438 :優しい名無しさん:2011/06/20(月) 21:01:38.48 ID:KV1HDBfo
中学生くらいまでは怯えてたな…
死に対して恐怖を感じる人って割と幸せな毎日送ってる気がする

439 :優しい名無しさん:2011/06/20(月) 21:29:05.41 ID:/CcoC8iA
たしかに幸せかも
昼間の発作とか怖いのは収まってきたが寝る前後がどうしてもきつい・・・

440 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 00:26:40.02 ID:g2cNSR5B
俺もよく寝る時間になるとこのスレ覗いちゃうわ
でも朝は意外となんとかなる、単に頭が回ってないだけかもしれんが

441 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 20:39:23.93 ID:PsnbjWOz
幸せすぎるから、死ぬのが怖いのかもしれない...
それに愛する人が死んでしまうかも、と思うと嫌だ。
永遠に「さよなら」するなんて残酷すぎる。
今が地獄のような苦しみであるなら、タナトにならないのかもしれない。

震災で津波で亡くなる人を間近で見た人の話を聞いた。
とても怖い、怖すぎた.... 
一瞬にして、生きてる人の自己が無くなってしまうなんて....
聞いてるうちに頭が真っ白に... タナトが悪化した。

442 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 20:52:39.62 ID:Jnd2R+1N
ずっと前のこのスレで
死が怖い大学教授のHP貼られてたと思うんだけど
わかるひと教えてくれ

443 :優しい名無しさん:2011/06/21(火) 21:29:30.29 ID:EtgUxm0J
たしかに人間は誰でもいつか死ぬものだね。
「死」という現象の存在を俺らが最初に知ったのかいつなのか、
それが思い出せないほど死という存在は俺らの中に潜在的に存在している。
つまり、みんなは急迫した問題として死を意識しなくてもよい状態にあるってことだ。
時々将来自分に訪れるであろう死について思い出し恐怖する。そして一通り恐怖してまた忘れる。
これは俺の考えなんだけど、いわゆる恐怖の概念を、回想の概念に一部転換することが肝要だと思うな。
死そのものに恐怖するのではなくて、自分が今まで送ってきた人生を回想して、この人生の小ささに恐怖する
と言ったらいいのかな。そう考えれば、必然的に今まで送ってきた人生の拡大を図らねばならなくなる。
例えば、こうしてネット上に言葉を残したり、多くの人と話したり、自然現象の解明に努めたりね。
こうすれば、死に対する恐怖は消えないまでも、一部が満足感に転換される。もっとも、こうした社会への参加ってのは
死を意識しなくても俺らは普段から行ってきてるよね。
つまり死に向き合うことと現実社会に生きることは相反しないということがいえる。
むしろ逆効果なのは、安易に哲学してしまうことだと思う。
「人生なんて宇宙に比べれば小さい」「自分の生きてる意味って?」
みたいな「哲学」は誰もがやったことあると思うけど、これ一辺倒につき走っても、
結局は恐怖の増大を招くだけだと思う。
何がいいたいのかっていうと、人生や死について積極的に考えるのはたしかに有益ではある、
ただ現実社会への参加を躊躇してまで人生や死を積極的に考え込むメリットは少ないってことさ。
充実した人生を現実社会への参加で送れれば、死期が迫ったときも、相当に恐怖は和らぐと思うよ。

444 :優しい名無しさん:2011/06/22(水) 23:57:28.15 ID:pb2iiCJ0
まぁね
恐怖を一人じめしすぎるのも
恐怖を増長するのかも

傍から見る分にはとても小さいものなんだけど
なんて来たよ・・・ブルブル感が
待ってました。自分にとってはタナトは行動の原動力だからね
タナトがなければ逆にろくに動けない
さぁどんどんきてくれ。俺のケツをひっぱたいてくれよタナト
俺にとってはタナトは主食

445 :優しい名無しさん:2011/06/23(木) 02:21:17.64 ID:B+syEVYT
確かに一秒も無駄にするまいと思うようになった
最近本当に時間を出来るだけ有効に使って色んなことやろうとしてる
諦めがつくときが来るように・・・あと50年か60年かそこいらじゃ来ないのかもしれないけれど・・・

446 :優しい名無しさん:2011/06/23(木) 21:05:49.14 ID:5F933GFP
実はね、死後、「無」にはならないと思います。
死後の世界のようなものが、なんとなくある気がするのです。
というのも、子供のとき、光る霊を見たからです。
鮮明に覚えています。幻覚とか夢とかじゃありません。
その体験から、何か神秘的なものがこの世以外にあると
考えざるを得ません。たとえホーキングが「無い」と
言ったとしても。。。。

447 :優しい名無しさん:2011/06/23(木) 22:36:29.11 ID:OoUpzVJ6
ここの人たちとオフ会したら分かり合えそう

448 :優しい名無しさん:2011/06/23(木) 23:03:30.24 ID:3b3wwS32
↑なにそれしたい

理系jkなんだが周りが若者らしい今を充分楽しめる子ばかりでアウェイ感が半端ない

なんでみんなそんなに笑ってられるんだろう
いつか死んじゃうのに




449 :優しい名無しさん:2011/06/24(金) 02:00:07.12 ID:jQaMqiDr
言ってることは分かるけど、まるで「死ぬ恐怖を克服する為」に生きるみたいで可笑しい
確とした目的を持って生きたい=(死などに煩わされる事なく)自分は我儘なんだろうか
それとも結局自分もただ死にたくないからそう思ってるだけなんだろうか

オフはその影響を考えると恐い気がする
依存するものは少ない方が精神衛生的に良いでしょ

450 :優しい名無しさん:2011/06/25(土) 00:15:27.98 ID:fHM0LMtp
>>448
俺は皆とワイワイやってるときに友達とかに「俺こういうことしてると、たまにいつか死ぬとこんなこともできなくなるんだなーって思っちゃって急に落ちこむことあるんだよねー」とか離したら
あいつら普通に「いつか死ぬから今楽しんでんじゃん」っていってくる

それはわかってる、わかっててもやっぱりねー

451 :優しい名無しさん:2011/06/25(土) 15:25:10.97 ID:1Ogkg6Ss
普通に人生を楽しんでいる人達に嫉妬、
八つ当たりを始めたらタナトとしては末期に近い
俺も一時期そうだった

仲間や友達と馬鹿騒ぎしている時に
今は楽しくてもいずれ死んでしまうんだと我に返ってしまったり
街を歩く大勢の人達を見ていても、これだけの命や自我がいずれ
全員例外なく無に消えてしまうと考えてしまったりして
何も楽しめない、遊べないという性格になってしまうのが辛い

452 :優しい名無しさん:2011/06/25(土) 19:36:28.50 ID:9QZeN31g
面白いテレビ番組を見ていても
ゲームセンターなりボーリング場なり遊園地なり
カラオケなり、どんな楽しい場所で遊んでいても
友人や仕事の同僚、家族と楽しく話していても
祭りが終わった後、いつも死と無が頭をよぎる。

今が楽しければ楽しいほど、その虚しさも大きい。
こんな面白い体験もみんなとの思い出も、
死ねば全部消えてしまうという事実が虚しさを増長させる。
下品な言い方だがセックスやオナニーで射精した後の虚無感に似ている。
この前は同僚との飲み会が一番盛り上がっている時に
死の事を考えてしまって具合が悪くなり途中退場してしまった。
他の人にまで迷惑をかけてしまい非常に申し訳なく思う。


453 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 18:23:33.21 ID:cehtzFtB
死ってなんか世界から自分が切り取られる感じがする
その後の世界を知ることもできないし そのうち自分なんて忘れられる

怖いのはそれを嘆くこともできないこと

454 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 21:46:10.36 ID:J4WGPHe+
ふとしたときに心臓のトクトクする音が無性に気になる
気にしはじめるともう恐怖が止まらない

455 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 23:03:36.79 ID:0fkoXMj2
>>454
いいですね その恐怖
あぁすばらしい 

456 :優しい名無しさん:2011/06/28(火) 07:46:50.27 ID:ahhtZbMj
小学校の頃に読んだ学研の「宇宙の不思議」って本はトラウマ
あれ読んで超未来とか永遠に流れる時間とか空間とかいっきにいろんな情報が
入ってきて、自分もいつか死ぬんか〜って心から認識した。
高校卒業するまで数年サイクルで数ヶ月間の欝に襲われてその間は全てのことが身に入らん
というか、脳の思考の半分以上がその事でいっぱいだったな。
でも俺は人生一回だから悔いなく生きよう、努力しようって発想に繋がってるからなんだかんだ
よかったかも。
それにいつか死ぬこと考えると今、生きてることがとてつもなく奇跡…否、奇跡なんて言葉ではとうてい
形容できない確立で存在していることを認識すると今抱えてる問題とかストレスが
途端に矮小思えてきて、生きていることこそがまさに至高なんだと気がつく。そうしたら
人生の価値観とかの固定概念が一気に崩れて稀に疾走感を感じる、まぁそんなこんなで割と思い立ったら
すぐに行動に移すようにはなった。現に俺は今、結構良い大学通ってて将来も保障されてる範疇に入るけど、
中退して、夢を追いかけることにした
>>454
分かる。いつかこの心音も必ず止まるって思ってしまうと、急に胸の奥が熱くなってきて締め付けられる
感覚ある

457 :優しい名無しさん:2011/06/28(火) 08:07:31.69 ID:ahhtZbMj
それと恐怖に悩まされてる時は自分の場合、充実してるときやな…これがいつか
は終わるって思ってしまうともう絶望感でいっぱい。
>>447
オフ会良いね。京都住みだけど大阪までなら足運ぶで

458 :優しい名無しさん:2011/06/28(火) 16:19:27.78 ID:WX0Ow/v0
オフ会か…九州の私は無理か…

459 :優しい名無しさん:2011/06/28(火) 20:18:51.00 ID:6UNVxzBJ
なかなか場所合わないねえ@長野

460 :優しい名無しさん:2011/06/28(火) 20:34:50.58 ID:KFTw3WiL
あの世で会おうぜ

461 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 01:07:41.68 ID:RpBFE67J
まぁここでのらりくらりやってた方がいいとおもうよ
あっても恐怖仲間が増えてシンパシーを感じるだけだと思うし


462 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 01:59:39.69 ID:A72Wf5wK
匿名だから実は住人がそっくり入れ替わってて
自分だけ恐怖に取り残されてるんじゃないかとか思っちゃうことはある

463 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 03:53:39.44 ID:RpBFE67J
大丈夫 その理論なら 君も入れ替わってるから 取り残されるのは
きみじゃない君だよ まぁ 安心しなよ

464 :優しい名無しさん:2011/06/29(水) 15:38:56.91 ID:JfdngZ7+
>>460
やめれ

465 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 00:25:41.27 ID:z8/FiBF7
作り話だと永遠の命求めるのって大概悪なんだよね
ひどいよなぁ

466 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 01:03:54.76 ID:EHbuJHA4
こんなスレあったんだ
ゲームやまんが、ドラマで人が死んだり時間をループする話にふれるたびに死ぬことや、死ぬまでの過程(病気や老い)が怖くなってしまう
道行くリア充はこんなこと夜中に考えないのかな?
みんな怖くないのかなと思ってたから安心した
いちから読みたいけどまた暗くなりそう‥

467 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 07:14:48.49 ID:U39y82f7
てか大抵の人はタナトまではいかないまでも一度は死について悩むと思うんだけど
その辺のやんちゃな人とかもやっぱり昔悩んだり今でも悩んでる人いるのだろうか


468 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 07:18:26.25 ID:YdqYanVJ
一度は悩むだろうが
生命あるものはいつか死ぬからね、
恐怖症なんて暇じゃないとなれないんじゃないかな。
病のほうが生きてる間にも長く患ったりして
なりたくないものの1つだし、恐怖症があってもおかしくない。

469 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 17:46:55.83 ID:z8/FiBF7
とことん忙しいと一時的に忘れるけど
寝る前にはよみがえる

470 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 20:50:41.32 ID:6O3KnBdW
本気で永遠を目指すスレとかないのかな
スピリチュアル方面でも健康対策方面でもなんでもありの

471 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 20:50:52.89 ID:LA+LBEbg
普通はいくら考えても無駄って思ったらもう気にしないだろう
何度も勝手に考えが沸いてくるから、タチが悪い

472 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 23:56:35.78 ID:hLsD6XaT
>>465

昨日、このスレを見つけてすごく興味を惹かれたんだけど。

発作の恐怖、すごい分かる。
ただ俺の場合、逆パターンのタナトフォビアだけど。
つまり、例えば永遠に死なない状態で完全に自由を奪われて、無限に生き続けなきゃいけないとしたら。
そう考えたら、え、え、え、となってうわあああー、ってなる。
小学生のとき、ドラゴンボールZの劇場版を観たとき、あれが最悪だった。
永遠の命を手に入れたガーリックJrって敵が出てきたんだけど。
架空のキャラクターとはいえそれをストーリーで見せられたのはショックだった。

なんだろう。怖いというか、絶望感…?かな。
いまでもうたた寝してる時とかたまに襲われる。
それこそ昼寝してるとき発作に襲われて、飛び上がって、部屋をかけずり回って、嫁に心配されたことあるよ。

だから、このスレにいる大多数の人とは真逆で、「死ぬ」ことには安心感すら感じる。
死んで、どっかの瞬間で存在が途切れて、あとは無意識で苦しみも何も感じないということが。


473 :優しい名無しさん:2011/06/30(木) 23:58:54.18 ID:qGE/xnPo
もういいから体調戻らない中だめもとでハロワいくか・・

474 :優しい名無しさん:2011/07/01(金) 01:43:46.65 ID:voGOQ8FQ
永遠の命というと永遠に苦痛を受け続けるみたい印象に繋がるのもわかる
けどそれは極端な例えだとも思うし、やっぱり死ぬの嫌、怖いよ怖い

475 :優しい名無しさん:2011/07/01(金) 07:35:57.37 ID:cE954qoe
>>473
え? タナトが原因で無職なの?

476 :優しい名無しさん:2011/07/01(金) 20:46:38.40 ID:eKeh/cix
このスレ見てて、坂口博信もタナトの人じゃないかと思った。
FF5のボスは世界を無の力で消し去ろうとする魔導士だし、ロストオデッセイは千年死なない男が主人公だし。
本人は、母親と死別してから命とか死について考えるようになって、それ以後、作品の中で命と死をテーマにしてる、って言ってたよ。FF9はそれがもろに反映されてたと思う。

477 :優しい名無しさん:2011/07/01(金) 21:09:13.14 ID:kvLlorJR
ああ 死にたくないけど永遠に生きるのもいや


478 :優しい名無しさん:2011/07/01(金) 22:23:51.64 ID:voGOQ8FQ
>>476
つーかFFのシナリオもタナトになった一因かもしれんなぁ、俺

479 :優しい名無しさん:2011/07/02(土) 12:03:20.35 ID:CqPSudwM
デスノートのキラが死ぬシーンが
俺の最大のトラウマにしてタナトになった原因
当時小学生だった俺はあれで死=無だと知った

地獄も天国もないという台詞
死=無と自覚しているからこそのキラの見苦しい足掻きと怯え
見開きドアップで読者に叩きつけられるキラの死に顔
その次のページが死後の無を嫌でも連想する黒一色のページ
最後にとどめの死んだ後は無であるという非情な現実を読者に再確認させる台詞

小学生も読んでいるジャンプでこれは酷すぎるだろう…
俺以外にもこれが原因でタナトになった人が必ずいるはずだ

480 :優しい名無しさん:2011/07/02(土) 12:52:22.40 ID:MKQVjeXs
死の描写は下手なエロ描写や暴力描写より
規制すべきだろと思うものがあるよな

タナトが原因で自殺願望がわいてしまう矛盾者って自分だけ?

481 :優しい名無しさん:2011/07/02(土) 16:16:16.98 ID:762/f+0w
タナトの人(もしくは発症する可能性のある人)にとって、
「フィクション」て現実以上に精神的な破壊力あるように思う。

多分この病気って、脳の中に、無限ループする回路を
形成してしまってるんだと思うんだけど、
架空の物語がその回路を生み出すきっかけになり得るんだよ。

ちなみに俺、中学のとき数学の授業が怖くてしかたなかった。
「無限」の概念が。
「∞」て誰が考えやがったんだ、ちくしょーって思ってたよ。
円周率憶える奴とかもう、バカなんじゃないかと。
永遠に終わらないもんを憶えて何の意味があるんだよ、って。
だってあれ、仮に何万桁憶えたとしても更に無限に続いてるんだよ。
3でいいよ3で。

482 :優しい名無しさん:2011/07/02(土) 23:46:22.20 ID:ice2a4DN
夏の庭って読んだことある人いる?
タナトちっくな小学生が人が死ぬ瞬間を見ようと近所の独居老人を観察する話
児童文学なので老人と小学生のふれあいがメインだけど結構死について書いてあったような

483 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 01:52:25.98 ID:fdi2hpg7
>>479
その死んだら無って台詞、やはり問題になったみたいね
映画版デスノートだとデスノートを使った者だけが
死後は無になるって台詞に変更されてたし
キリスト教圏の海外では死んだら天国か地獄のどちらかに
必ず行くという教えが蔓延しているから
最後の夜神月の天国も地獄もないって台詞も
死んだら無って台詞も丸ごと変更されているらしい

そもそも一神教のキリストの教えだと
死神自体いないから(人々を堕落や悪行に誘うのは悪魔の役目)
デスノートの根幹の設定がキリスト教にとっては意味不明になってしまうけどね
自分も当時、天国も地獄もないのに死神界はあるのかよってつっこんだし

484 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 13:42:44.74 ID:JwrV0H+u
死ぬ=無?!→怖い→あの世はあると自己暗示→輪廻転生?→無限に死んだり生まれたり?→考えると次は人間意外の可能性が高い→もしかすると微生物の可能性も→考えも何もない生き物!?→いやああああああああああ!→やっぱり無でいい→怖い

無限ループ…



485 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 14:12:15.70 ID:LBwWiyXn
       いわゆる「この世」
現世
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /           \
       /              \
      /                \
    生/                   \死
------------------------------------------境目
   /                       \

       いわゆる「あの世」

486 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 22:05:09.69 ID:owAELtBh
健康な頃はタナトだった人も
不治の病におかされて激しく苦しめば
殺してくれー!となる
人が最も恐れるのは病という事

487 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 03:06:15.65 ID:0Hzl3xKP
>>479
当時すでにタナトだったけど、あれ見たとき、あ〜また患者が増えそうって思った、君か

488 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 03:20:14.04 ID:UkJLWzMN
火葬もヤだけど全身の血液とか抜かれて土葬もなぁ…
皆はどっちがいい?

489 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 20:08:02.84 ID:/vNVAk8l
>>479
>>487
うぅ…まさにデスノートのせいで患者になった一人です
しかもつい最近テレビでやった映画を見て…
だからタナト歴は短いんだけど
あの夜、普通に家族で観たあと風呂に入ったら逃れようのない恐怖が襲い掛かってきた
その例のシーンと共に自分もいつか死ぬ、って気付いてしまった
あの日から風呂に入るのが恐い
それまで死ぬことなんか考えたこともなかったのに
あの日に戻りたい
観なけりゃよかった


490 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 21:52:23.88 ID:+HnCyZSA
そーなんだ。
自分もデスノート読んでたけど(映画も観た)、
あのシーンにそんな影響力があるとは思わなかったよ。
あれは死んで終わり、って話だったけど、
逆にキラやデスノートに関わった人間が
通常の人間とは違う何か不完全な死?を迎えて
以後、永遠に何も無い次元を彷徨い続ける、
みたいなオチだったらすごく後味悪かったと思うけど。




491 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 22:51:15.74 ID:s5kH/h2L
もともとタナトだったけど、デスノートの例のシーンは
ショックだった。タナトを実感した瞬間だった。

492 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 23:16:40.68 ID:RcbBCdXg
読んだ時にこのスレのことは頭に過ぎったけど
無は怖くないほうだからデスノートはそこまでショックではなかったな
>>490みたいな結末のほうが自分は怖かったと思う

493 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 00:28:22.02 ID:5qcy3OwD
生きている限り>>473を応援しようと思う。

494 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 02:43:36.52 ID:R103IkDT
小学校低学年の頃は中・高校生とかもずいぶんと大人にみえ、30歳以上なんかは皆がオッサンって感覚で自分がそうなるのは遥か遠い未来のように思えて、過ごしてた気がする。

でも、二十歳を超え三十路近くなってきた今は、40〜50歳なるのなんてあっという間だろって感覚。

寝る前になると、全ての人間がいつか絶対に死ぬ運命なんだと実感する。目を閉じると真っ暗で死んだらこれが無意識で永遠に続くんだなって。脳も身体も火葬され消滅。

じゃあ、今生きてることって何の意味があるんだろってなる…
あぁもう年とりたくない。子供の頃はあんなに誕生日くるのが楽しみだったのに。

495 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 04:31:30.32 ID:3zGV4mJe
でも本当に好きな人と一緒にいるともうこのまま死んでも良いって思ってしまうよね
俺の唯一の不安を和らげてくれるのはそれだけだ、だからか別れるのは嫌だから、
勉強とか仕事とかも一生懸命努力して自分を向上させて彼女を幸せにしてやるって
思う。これって子供が出来たらタナトから解放されるって人と同じかも
あ〜恥ずかしいこと言ってるな(笑

496 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 09:45:56.69 ID:TbZ/RwYJ
怖いのを押さえつけたり 怖がるべきじゃない と思うから苦しいのでは?

この板の認知療法スレで学んだけど すべき思考 で怖がるべきじゃない タナトはおかしいから おれは私はダメだ と押さえつけたりすると

反発して逆にそれらをしたくなって そのけっか すべきじゃないのに してしまって 苦しみになるそうだ

死ぬのが怖いのが当然 怖くないほうがおかしいかもしれん

  怖いのが普通だ 押さえつけなくとも良い

注意深くもなれる これはメリットであるかもしれん

497 :496:2011/07/05(火) 09:46:47.42 ID:TbZ/RwYJ
>>495さんに言ったわけじゃなく 全般的な意見です

498 :495:2011/07/05(火) 12:57:35.23 ID:3zGV4mJe
死んでしまったら、それから続く世界ってあろうがなかろうが同じだよね。
自分が死ぬって事は同時に世界が時空間とか物質とかすべて無になるのと同義だと思うんだ。
この世界は自分の生きてる間だけ存在する。
他人の思考を共有しない自我を感じることしか出来ないのだから、
この世には自分しか存在しないって解釈でも良いって思ってしまうんだ。だから常に俺は孤独、
この世には自分だけって感覚があるから怖い、だから俺は人を愛したいし愛されたい、その時だけは
自分が独りじゃないって思える。

余談だけど、なんで自分は自分として生まれたのか?というか自分だから自分になれたのかな?
要するに、なぜに私たちは自分だけを感じれるのかなってこと。
たまにもっとイケメン(美人)に生まれたかったって言う人いるけど
それって美人で生まれてたら自分なのかな?受精した瞬間すでに自分というのが出来るなら
発生段階は関係ないのだろうが、このへんはよく分からん。

よく心配停止何分後に蘇生ってあるけど、あれって一応死んでるけど、生き返った後は
自分の心はなんとなくだが継続してる気がするんだ。
でも超未来に死後何週間も経った死体でも治せるとしたら、それは他人から
見たら自分だけど生前の自分かと言ったらかなり怪しい。ミイラまでも超医療で
復活させてもそれは他人から見たらそいつでも前のそいつからしたら違う人間のはずだ。
生前に自分の身体情報、分子の配置、すべて記録して後世に全く同じ人間を
再構成してもただのコピーにしか過ぎない。海外でやってる自分の体を冷凍保存して
未来の医療で治すっていうのもある意味で賭けなんじゃないかなぁ、生き返ったとしてもね

499 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 16:02:56.38 ID:ZXoa4QYG
死とは生まれる前に戻る事で、生まれる前のことは覚えていないが、別に嫌ではない!
親兄弟や知人の死は出来事ですが、自分の死は時間と世界が無くなる事で、
その意味はまったく違います。
137億年以上前は、この宇宙も空間も時間もなかったわけで、天国は何処にあるの?
そんなこたあ〜、ど〜でもいいから、今を精一杯に!
本田宗一郎曰く「金は死んでからでも使えるが、頭と下半身は生きている間しか使えない」

500 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 17:09:46.40 ID:0IFc7UVD
>>499
タナトは強迫性障害だから死が恐いっていう考えを捨てられなくて困ってるんだよ…

501 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 20:36:27.14 ID:feusWwor
>>499
いいこというね。まぁ金持ちじゃなきゃ言えないセリフだけど

502 :優しい名無しさん:2011/07/06(水) 00:56:58.22 ID:oTyMYddZ
今日限りで2ch(ネット全般)は辞めよう、一分一秒惜しんで努力する
守ったら、死ぬとき良い人生だったと振り返れるだろう

503 :優しい名無しさん:2011/07/06(水) 10:04:10.65 ID:0f88tUIn
>>502
がんばって!応援してるよ!
そしてこのレスをもし君が見てるとしたら
もう君の堅い意志はついえているだろう

504 :優しい名無しさん:2011/07/06(水) 20:17:17.38 ID:uTS/Cvhw
認知療法スレがこの板にあるから そこで症状が軽快するかもよ

505 :504:2011/07/06(水) 20:18:01.75 ID:uTS/Cvhw
>>504は特定の人に言ったのではないです

506 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 00:12:24.04 ID:vZfXtUu7
はじめまして
偶然このスレにたどり着きました。
私は中学の時から心気症気味で現在、
強迫性障害(主に疾患恐怖)で精神科に通院しています。
とにかく死ぬ事が怖くて不安感が強いです。
死を恐れて病院での検査は日常茶飯事で
次から次へと違う病名が頭の中に浮かんできます。
どうしてこんなに生にしがみつく様になってしまったのか
原因が分かりません。
ちなみに発作はないのですが、病気の症状が揃いすぎて発狂した事は何度かあります。
長文、流れぶった切りすみません。

507 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 00:52:18.44 ID:F+eQeiIa
>>506
リアルタイムに感じている人のレスはやっぱすごいや
恐怖にひきこまれそうになる。

まずはラジオ体操のように大きく息を吸って 吐く
こめかみの辺りをつぼを押すよう軽くに抑えながら
ゆっくり息を吸って、吐く
5回ぐらいやればまぁ収まるよ
後は気を楽に力抜いておやすみなさい、またあした
おれももうねる、おやすみ 大丈夫死なないよ

508 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 04:34:54.70 ID:u/RXcWm4
想像しちゃうんだよ。死ぬ瞬間を。
手から次第にチカラが抜けるんだろうなとか、
脈が自然に遅くなるんだろうなとか、
だんだん意識が遠のいていくんだろうなとか。
だから、俺の中のイメージとしては、死は眠りに着く感じ。

眠りは必ず目が覚めて、自分の意識が存在している事を知って安心する。
だけど死んだら目が覚めない。
俺の意識はどうなるの?
意識が消滅したら、俺はどうなるの?
未来永劫目が覚めない俺はどうなるの?
空間も時間も何もかも無くなる俺はどうなるの?

死んだら、永遠に、俺は意識を失う
二度と意識が蘇る事もない
そう考えたら怖くて怖くて死の瞬間なんて
死の瞬間なんて
死の瞬間なんて
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




509 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 08:48:15.79 ID:DcFtpkVO
突然の事故で頭を潰されて痛みも恐怖も感じる事無く死ねるなら
見た目がグロくてもまだマシだと思う
普通に生きて普通に老いて死ぬとしたら、死因として一番多いのはやはり癌になるだろう

癌を告知された瞬間から死という絶望に支配され、
あちこちの内臓に癌が転移する度にもう助からないと自覚し
腹に水が溜まったり自力で呼吸をする事すら出来なくなって
よくドラマで見かける心電図やら呼吸器とかに体中繋がれて、
病院のベッドの上で身動き一つ取れずに死を待つ状態

癌と聞いた瞬間にここまで想像して怯えきってしまうくらい自分は死に囚われています
最後に多臓器不全で呼吸が止まって意識が失われる瞬間はどんな風景だろうとか
心電図がピーピーピーと荒ぶる音とか看護婦や身内の誰かが叫ぶ声を聞きながら
視界がいきなりブラックアウトして無になるんだろうかとか、
一度そういう想像をすると止まらなくなって最後にはいつも発狂寸前に…

510 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 21:27:07.06 ID:m7T4qETp
生きるのが苦しい状況なら死は全てにおいて安らぎだ
脅迫観念からも開放される

511 :優しい名無しさん:2011/07/07(木) 23:36:28.05 ID:y7yq2kQY
坐禅と見性77章 延長国会会期は、8月31日迄か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309158184/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
   __           i`:.          __
  (__.`ー-::...    ,rt': : :\      ,::-'",...)
  ,..::ア - ::::::)-:'':':'(|i(゚):(゚)テ):-:-:-::、イ:::  `┬-っ
 (,.::'",::' / ,....: : : : r'" ・・' く/i!: : : : :!、,:::::,<` `ニつ
  `-(_λ_/: : : : : ( トェェェイ )/: : : : : : : : : ;,.,`::`つ
      `-;;;;;;;:/i\二二_/" : /\;,;,;,;,;/ `'"
           \:.:.:.:/ `i , :く.
             `i: :i : : !": : : )
            r: :i DK:!-┬"
            r--`:、 /000
            000O"
【仏教】悟りを開いた人のスレ96【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309832792/
悟りを開いた人のスレ の避難所 15
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1305886065/
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304164677/
[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1257178145/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
精神世界で癒される第41章
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1306157468/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1303014547/
仏教 議論スレッド 18
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309739298/

512 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 01:02:43.09 ID:yUZbblwX
>>510
そうだよな
中学上がった頃にいじめられて、転校していじめられなくなった途端にタナトになった
高校上がってからはさらに酷くなった
今が幸せすぎる 親とか友達とか大切な人がいるから絶対死にたくない



513 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 01:10:30.54 ID:yUZbblwX
タナトになる人は男性と女性どっちが多いんだろうか



514 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 01:14:47.81 ID:xFvVsjKm
癌で病院で余命宣告や延命治療も怖いが、突然の心筋梗塞とかで寝てる間に心臓停止して朝方あっけなく逝くのもな…

どっちも年齢は関係ないし若くしても起こりえるし

515 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 02:04:47.59 ID:sr5YE6ro
死が恐いのならいっそう生をまっとうしたいものだがな
死ぬのが恐いってことはいつか死が来ることは認めてるんだろ?
自分の死も認めないでただ恐い恐い言ってる奴は、死を考えないようにしてるのと同じ。全く進展しない
死の恐さを知ってるならほんとは分かってるはずだろ?認めたくないだけで
何かつらいことがあった時は思い出せ。そんなの大したことじゃないだろう?何だって出来る
ほれ、時間は少ないぞ、急げ

516 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 12:23:19.80 ID:ZKgCoWwQ
>>515
タナトの正しい使い方ですね。自分にはっぱをかけるために使うタナト

517 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 01:44:15.81 ID:046F1+/t
リア充でもないのに死ぬのは怖い。自分が老人になるのを想像したら、余計怖くなった。
あと家族大好き人間だから、家族の死に直面したくない。でも死ぬのも怖い…
どうしようもない…

518 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 02:11:04.97 ID:Rx/b7+cD
最近うつになって治療中でこのスレ見つけたんだけど、物事ついた頃から例えば授業とかでブラックホールの話とかされると急に何とも言えない恐怖感にさらされてた。
死ぬのがコワイんじゃなくて、無とか死んだ後で自分がどうなるかが怖いんだな。
それがラタ何とかって言うと30過ぎて初めて知ったよ

519 :518:2011/07/09(土) 02:30:16.05 ID:Rx/b7+cD
ラタ何とかじゃなかったw
タナトフォビアか

520 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 16:22:13.15 ID:hIs+1B9t
【原発問題】「私はお墓にひなんします ごめんなさい」…緊急時避難準備区域に住む93歳の女性自殺・南相馬市[6月下旬]★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310189057/

521 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 00:56:11.38 ID:fOcrEXky
仮に魂のようなものだけで死後の世界があっても、もう見る眼も嗅ぐ鼻も聞く耳も喋る口も、動かせる手足も何もないし。

例え、それらが幽霊体でも存在しても自分一人ぼっちだったら嫌だな。樹海みたいなとこ。

今は一人でいても、携帯電話という最高の暇つぶしの道具らが存在するけどさ。きっとね…

死後のあの世があっても、何もない本当の孤独が待ってるかと思うとね…

あぁー

522 :428:2011/07/10(日) 02:55:51.61 ID:AtPHlKKN
>>486の意見に強く共感を覚える。

523 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 02:57:18.39 ID:LybyW7XL
なんかタナトの自覚が強くなってから
少し金遣いが荒くなって部屋に物が増えた

524 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 ◆cbBZdF5ZVU :2011/07/10(日) 03:03:40.90 ID:AtPHlKKN
ところで、自殺を罪悪とする宗教の神様というのは、>>520で紹介された事例のような自殺者でも、断罪するのかね?
私は、そんな神様、実在しようがしまいが崇め奉りたくないね。

525 :優しい名無しさん:2011/07/12(火) 16:30:27.29 ID:j2FMmbRq
場合によっちゃ生きてるだけで罪らしいぜ

526 :優しい名無しさん:2011/07/13(水) 01:51:58.00 ID:FfSrseY9
母が亡くなり、死に顔を見てから、死が怖くなりました。
送り人が化粧をしてくれてましたが、死が怖くてたまりません。
うつ病で自殺ばかり考えてましたが、遺体を見て怖くなりました。
ますます眠れません。

527 :優しい名無しさん:2011/07/13(水) 15:06:00.34 ID:NDNND2mv
久しぶりに怖くなって眠れなかった。
タナトの経験ない奴は勘違いしてるのが多いけど、使命とかやりがいとかとは全く関係のない恐怖だからなぁ。

528 :優しい名無しさん:2011/07/13(水) 20:24:48.29 ID:j8E4Htx/
>>527
わかる。
今を精一杯生きよう、とか
そういうノリとは全く別次元の問題なんだよ。
すべてがまるで意味を失うような、
決して抗えない絶対的な絶望なんだ、あれは。



529 :優しい名無しさん:2011/07/13(水) 23:15:30.48 ID:zTg1m7R2
う〜また発作が始まって胃の中の物全部吐いた…
家庭仕事生活全てに気に病む事なんか何もないのに
胃痛が頻繁に起きたり三ヶ月に一度胃カメラ飲んでるのって珍しいよな…
タナトでストレス溜めてガンになって死んだらバカ丸出しだよね

530 :優しい名無しさん:2011/07/14(木) 00:44:50.05 ID:Jh+CdT7N
人類が始まってから何千億人が死んだんだろう?
みんなそういう怖い気持ち、持っていただろうね。
でも死から逃れられる人はいない。
地球で人類の歴史始まって無数の人達が死んでいってる。
みんな俺達の先輩なんだ。
もうそれだけたくさん仲間がいるんだから
怖くはない?かなあ・・
と考えてたりする。

531 :優しい名無しさん:2011/07/14(木) 14:25:29.69 ID:asBvjxLy
人は生まれる時も死ぬ時も一人って言葉がようやく身に染みて解ってきた。
他人と意識を共有できたらどんなに楽か。
死んだ後自我は無くなるとしても、意識は存続して
他人の記憶と自我に統合されたりして生き続けるという事だけでも
証明されれば精神的にどんなに楽になれるか。
別に自我や記憶に未練は無い。自分が自分である事にすら執着は無い。
ただ、意識がなくなるのだけは嫌だ。何も感じられない無だけは嫌だ。

532 :524:2011/07/14(木) 21:24:44.86 ID:hdr7ZUeX
>>525
亀レススマソ。

>場合によっちゃ生きてるだけで罪らしいぜ

キリスト教とかで言う『原罪』の事?
現世こそが地獄で、そこに生きるものは囚人、と考えても矛盾は無さそうだな。

533 :優しい名無しさん:2011/07/15(金) 02:27:27.65 ID:4cnZN6iY
初めて手術ってもんを受けたわ
全身麻酔ではなかったけど、途中で意識が飛んだ気もする
手術室の雰囲気は苦手だ、死を感じる、あの光が怖い
貴重な体験をした

534 :優しい名無しさん:2011/07/15(金) 22:14:59.03 ID:Uihf/Atw
公開当初も思ってたけど
ゲド戦記はタナトフォビアの話だよね。

自分は物語の意味が分かり過ぎて劇場で大泣きしたわけだが
世間の評判が悪いのは、世間にタナトフォビアがいかに少ないかといういい例だと思う。

535 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 16:55:08.68 ID:Oz4Rsos9
>>472
亀レスだけれど、俺は幽遊白書の戸愚呂兄のことでずいぶん悩んだ。
他人がどういう気分なのか考えてしまうタチなので。
戸愚呂がそのうち老化して再生しなくなるのでは、とか
(戸愚呂兄弟は妖怪になることで老いない体を手にしたと言っていたけれど、
妖怪の中には老いている奴いるし。)
邪念樹が老化で枯れて解放されるのでは、とか、
地球が爆発したら助かるかもとか
いろいろ苦しみから抜けられる可能性考えていた。
幽白はすごく好きな作品なんだけれど、
この戸愚呂の苦しみがあるから微妙な感じになっている。

536 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 16:55:59.65 ID:Oz4Rsos9
スマソ、sageそこねたorz

537 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 18:28:45.51 ID:LG5BRsK/
>>508
俺も全く同じだ。
意識のない永遠が怖すぎる。
もう二度と何も感じないって怖すぎるわ。

538 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 18:47:26.68 ID:LG5BRsK/
>>508
追記。
永遠は怖すぎるから、
俺は無茶苦茶な理論で永遠を否定して
輪廻を信じてなんとか耐えてる。

どう説明していいかわからんが、
無限に近い時間の中では、脳味噌の電気信号が
今の自分を前世の記憶として
呼び戻す事ができるるんじゃないかって
無理やり思ったり、(たまに前世の記憶もった奴が居るみたいに)
今の自分が再構築される可能性も0ではないんじゃ無いかって思ってる。



539 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 20:46:50.91 ID:S+xjh0mD
精神科行っても治らない

540 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 23:42:00.65 ID:RiQwD762
これって鬱病からくるのかな?
鬱が治れば、このネガティブな気持ちも治まるのだろうか。

541 :優しい名無しさん:2011/07/20(水) 00:36:17.10 ID:VeDA/yIi
うつのせいだとは言えないかも。自分は小5の時に初めて思ったよ。
(うつになったのは最近)
その時から当然、未解決。どんどん年をとって死に近づいている。
自分も必ず死ぬ。怖い。

先生に死にたくなったりしますか?と聞かれて
実は死ぬのがとても怖いんです。と言ったら
死ぬのは誰でも怖いですよ。と言われました。

542 :優しい名無しさん:2011/07/20(水) 00:56:24.95 ID:nIz6thOw
腹が痛くて苦しんでるとタナトなんか出ない
タナトは贅沢病

543 :優しい名無しさん:2011/07/20(水) 09:35:39.37 ID:r7UM89qR
でも課題やってる今でもつらいんだよなぁ
親いわく目の前のことからの逃げだとかいうが、たしかにやらなきゃいけないこともできなくなったが今まで興味あったことに意味を見いだせなくなった とりあえず精神科行くわ

544 :優しい名無しさん:2011/07/21(木) 01:44:04.07 ID:jtr9+fkR
日本人変よ
宗教持ってないに恐いよ
信じるに生きる意味あるですよ

545 :優しい名無しさん:2011/07/21(木) 04:51:34.69 ID:Wynzf5Ab
科学が宗教みたいなもんだからなぁ…

546 :優しい名無しさん:2011/07/21(木) 23:23:12.20 ID:Auei9G5G
まどマギをみたらタナトが再発したかもでござるww

547 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 01:10:01.53 ID:adF5pxtR
神道に文面化された教義とかないしなあ

548 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 05:13:53.01 ID:bHQZgMX6
自分はシュタゲ見たら再発したクチだ… 直接人はあんまり死なないけど、タイムリープするたび主人公以外のオリジナルって死んでないかって考えたら怖くなった ニュースも毎日のように訃報が…もう嫌だ

549 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 15:55:28.61 ID:ZUqZANTF
とりあえず今は自分の死よりも両親、もっといえば寝たきりの祖母
の死が怖い。
ばあちゃんなんかねたきりだから明日かも、明日かもと毎日考えてしまう。
親しい人がいなくなる衝撃に心が保てる自信がまったくない。
生きてるのにこの陰鬱さだからほんとに死んだら崩壊間違いない。

>>548
芸能関係の訃報にはすごく敏感になった死んだ人の年齢は必ずチェック
してしまう。

550 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 17:22:20.46 ID:Kdw0pnoh
自分はペルソナ3やったら再発したwww

551 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 22:35:19.03 ID:X1Zrnbkq
俺はマトリックスがダメだなぁ。今の世界が現実じゃないような気がして。
誰も知らないと思うけど、ハーシュレルムっていう海外ドラマもダメだった。

生きている感覚が時々無くなるので、てんかんかと思って診てもらったけど違った。
カウンセリングを受けて、先生に「タナトフォビアです」って言われて、は?何それ?
って初めは思ったけど、長年の苦しみに名前がついていたことにホッとしたり、
このスレで苦しんでいる人を見て、自分だけじゃなかったんだと安心したりもしてる。

552 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 22:39:11.51 ID:CYEjV1vW
>>551
ゼーガペインっていうアニメをオススメするよ

553 :優しい名無しさん:2011/07/22(金) 23:16:22.89 ID:X1Zrnbkq
>>552
レスありがとう。俺のことをよく理解しているみたいだね。
そのアニメ、あらすじを読んだだけで更に混乱しそうだが・・・
いろいろ考えてしまいそうなので、今夜は寝ます。


554 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 05:20:38.41 ID:3p97/jRC
期間はマチマチなんだけど、思考の渦に溺れそうになるとこのスレに来ちゃう。
ROMしたり、こうやって書き込んでみたり

絶叫マシンに心臓を持ってかれる感じが、それが頭で起こってる風になる。
こう…ヒューゥン っと

555 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 06:29:10.94 ID:SfCZxduX
自分は主人公がクローンだったり
クローン技術が設定としてある作品が全般的にダメだなあ…
クローンなんて自分と肉体も性格も記憶も全く同じ「なだけ」の赤の他人だからね
よくクローン人間がいれば死んでも安心だと間違った見識を持つ人がいるけど、
自我と意識も共有できない時点でタナトにとっては何の救いもない

古いRPGでファンタシースター2っていうのがあって
これは死人を生き返らせる方法がザオリクとかの魔法じゃなくて、
死体からクローンを作って再生するという科学的な手段なんだけど
つまり、これって生き返ったのは苦楽を共にした仲間ではなくて
そういう記憶を持った「他人」であって一緒にいた仲間本人はやはり死んでるって訳
これ遊んでた当時は小学生だったんだけど、その事を理解して震えが走った
意味がないのに、絶対仲間を死なせないでクリアしたのを覚えてる

ガンツだって、主人公は既に二回死んで三代目のクローンが今も頑張ってるけど
本物の、オリジナルの主人公はそんな三代目の生き様も、
二代目の大活躍も知る事も感じる事もなく地下鉄で轢かれてミンチになって
以後の事は何も解らない無になってると思うとやるせなくなる
同じ理由で綾波レイも見る度に未だに萌えより怖さという感情が先に出てくる

556 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 23:00:43.45 ID:/QAFz4RB
>>546
546だけどタナト再発してなかったでござるww
いやぁ心配かけたでござるなぁww

557 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 23:27:14.10 ID:7YuONUdw
俺はフィクションにはあまり刺激されないなあ
それより震災とかリアルの方が絶望感たっぷりで困る

558 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 07:32:27.00 ID:c4n34WPo
いつ死ぬかわからないから生きてられるふしってあるよな。
ただ、タナトの場合それがすごく近くに感じちゃうんだと思う。 明日死ぬ、みたいな。

哲学を持ち出すとね、自分の死はぜったい認識できない。だから我々が一人称で死を知覚するのは不可能なんだよ。
寝てる間に逝くのが一番いいだろうな。
病気だと峠とかわかっちゃうからすごく怖いだろうな
自分を囲む家族がいるのをみたら自分は発狂しそうだ

だが一番恐ろしいのは自殺。感情では死のうと思っていても、遺伝子には恐怖が書き込まれている。本当に電車が迫ったその時後悔しなかったやつなんていないと思う。本当に、早まるな、だよ…。

559 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 08:34:06.42 ID:ij4t6SxU
>>558
ごめん、批判するつもりはないけど、貴方はタナトについて誤解してると思う。
タナトフォビアは生き物が本能的に持ってる死への恐怖とは異質のものだよ。
どちらかと言うと、永遠や無限への怖れと結びついてる。
永遠に開放されない状態への恐怖なんだよ。
それを考えると、脳の処理が無限ループに陥る。
そしてある瞬間、恐怖が無制限に増幅して、うわあああ、となる。
これは脳の障害の一種だと思う。

自殺とかを心配するのは多分ナンセンスだと思うよ。

560 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 14:33:18.75 ID:c4n34WPo
ああ、そうだねスレチか…
ごめん、いいたいことがねじれた
個人的には生への執着が人一倍あるからパニックとか起こしてるだけだと思ってたってだけなんだ。自分の場合肉や魚が食えなくなったんだが、これはタナトではないの?

561 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 16:24:46.65 ID:AvkexT72
>>560
それはネクロ

>>559
>永遠に開放されない状態への恐怖
死んだら意識は無くなるんだから
開放されるんじゃないの?

562 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 17:01:15.24 ID:f5eSLtwT
自分は夏になるとタナトフォビア発症する。これって季節関係あるの?

563 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 18:37:23.50 ID:f5eSLtwT
自分もタナトだから言えるけど、
タナトの人って、わりと恵まれた環境で育ってきた人が多いと思う。
生きる事の幸福を知っているからこそ、それこそが永遠に続けばいい、みたいな。
後、頭がよくて、この世の仕組みを全て理解したいのに、
死だけはその意味も理由も理解できないから怖い、
みたいな。
あと、例え友人や親がいても、
心から信用できてない、
『優等生』が多い気がする。
そしてわりと思い出を大切にする。

結局どう足掻いてもさ、私達は宇宙の一部でしかなくて。
だからいくら考えたって無駄なんだよね。
歴史に名を残した人達も、後世に名を残す為に生きてたんじゃなくて、『その時』を精一杯生きてきた結果、偉大だって思われただけ。
見方によっては、別に偉大でも何でもない。
自分も含め、タナトの人は使命感を捨てて、
もっと自由に生きればいいと思う。
草花達だって、ただそこに存在してるだけで美しい。
死んだら醜くなるわけじゃない。
生きてる時と何も変わらない。
義務がなくなる分、本来の自分でいられるかもしれない。
物質主義の今の世の中、個人主義な世の中だからタナトは増えていく、と自分は思う。

564 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 19:14:19.43 ID:H61JpPPH
自分が死ぬのも他人が死ぬのも嫌なんだが
タナトとネクロって結構併発しない?

565 :1/3:2011/07/24(日) 20:38:33.03 ID:uHk43Kr1
お前らちょっと聞いてくれ

死後が怖いって言う奴多いと思う

気休め程度にもならんかもしれんが俺の解決方法…いやまぁそれに近いものかな

別けて投稿する


1、まずは「死んだら終わり」と考える
有限が怖い奴もいるかもしれん

そうだな、こう考えるんだ

死んだらさ、時も次元もなにもない、全てが違う世界に行くと考えるんだ

無になるんじゃなくて別の住人になる

死も生も無い世界、でも無じゃない

無に近いけど俺らには想像も出来ない世界に行くって考えるのさ

夢の凄いバージョン。時が無いような、そもそも概念が通じない世界に行くって考えろ

566 :2/3:2011/07/24(日) 20:46:45.24 ID:uHk43Kr1
ごめん、1の「死んだら終わり」を「死んだら別世界に行く」にしてくれ、この世から脱却って感じな

まぁ天国に近いところに行くって感じ


2、俺らが死んでも変わらない
と考える

自分が死んでも、近所のコンビニは二十四時間営業だし、近くの公園で子供達は遊ぶ

そんな、死んでも何も変わらないって思うんだ

意外とこれが効く。景色をとにかく見ろ

567 :3/3:2011/07/24(日) 20:54:52.19 ID:uHk43Kr1
3、ごめんこれが「死んだら終わり」だわ

眠っている状態になるって感じ。宇宙になるんだ

悲しみも喜びも怒りもない

何も無い
ゼロになるんだ

怖いって感情も無くなる

意外にこれも効く



うーん、だが個人的にはどれも同じだな

低脳スマソw
ただ死んだら何も無いっつーか死んだら宇宙になるってみたいな考え方はいいと思う

死んだら無≠宇宙になる的な
3はこれ

2は、私が死んでも代わりはいるもの状態になれってこと

1は無を一つの世界として考えるってこと

スマソ本当に自分バカだわ。マジでスマソ

ただ俺の書き込みで一人でもタナトが軽くなれば満足だ

568 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 20:59:31.72 ID:VeBkwK9x
なげーよ

569 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 21:00:53.43 ID:uHk43Kr1
スマソ長いのはわかる

まぁ3を見れば大体はわかると思う

570 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 21:09:41.17 ID:q1OMoLw6
タケシだな
完全にタナトフォビアだろアイツ

571 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 21:35:46.78 ID:KOVLUIFl
無になる直前を体験しなければならないのがこわい。夜中、発作のように急にこわくなって叫んでしまう。
蟻を小学生のとき、指でつぶして、あ、今まで生きていたものがこの世から消えたと考えたのがはじまり。
あと焼かれることも。これは小説の影響。

572 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 21:51:10.65 ID:RdX/YdBe
>>563

>>565
>>566
>>567

申し訳ない。
失礼を承知で言わせてもらうが、
全く論外だわ。

まるで本質を理解してない人間が、
さも解ったふうな口をきいてる典型と言わざるを得ない。

今を一生懸命生きるとか、生きがいとか、やりがいとか、使命感とか、
そんなものとは全く関係が無い。
あんたたちが言ってるのは一般的な死への恐怖でしかない。

いや、理解して欲しいとは思わない。
というより、あんな恐怖があることを知って欲しくない。
あの発作は、怖いなんてレベルじゃない。
壁に何度も頭をぶつけて死にたい気持ちになる(かなり矛盾してるが)。

悪いことは言わない。
あんたたちはタナトではないから、このスレは見ないほうがいいよ。

573 :563:2011/07/24(日) 22:32:21.79 ID:f5eSLtwT
>>572
勝手に決め付けないで欲しい。
いきなり死が怖くなって叫んで家族に変人扱いされたり、裸足て夜、庭へ駆け出した事もあるよ。
でも考えても何しても、生き物がいつか死ぬのは変わらない事実。
だったら悩む意味って何?
タナトフォビアはけして悪い事じゃないけど、それに支配されたって辛いだけだった。
タナトフォビアだって色々な考え方の人がいるし、
克服しようと頑張って、
前向きになろうとしてる人もいる。
それを分かって欲しい。

574 :572:2011/07/24(日) 23:36:54.17 ID:RdX/YdBe
>>573
そうか。
申し訳ない。決めつけたのは悪かった。

ただ、タナトの恐怖は性格的に“生への欲求”が強いためにその反動で起きる、
なんて説明で片付けられるものではないと思ってるから。

>いきなり死が怖くなって叫んで家族に変人扱いされたり、裸足て夜、庭へ駆け出した事もあるよ。
これは身に覚えがあるよ。

俺は小学校の頃発症して、十数年は悩み続けているけど
克服するのはあきらめた。
これからもあの恐怖と付き合っていくしかないと思う。
脳の中のどこかに、あの恐怖を引き起こす回路が形成されてしまってると思って。

ただ唯一、他人に話す度に症状は軽くなっている気がする。
発作が起きる頻度も。
だからこういうスレがあるのはすごく良いことだよ。


575 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 23:41:22.17 ID:Zv5tIsHT
でもその気持ち分かるわ
自分も電車のホームとかで倒れるときあるからマジで即死するんじゃないかと思った


576 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 09:10:04.05 ID:lne1reGD
俺は幼稚園の時叔母が死んでからなったよ
朝ぴんぴんしてた人が跳ねられてあっという間に骨だからね
怖い
でもその時の恐怖といまの恐怖って違うんだよな…

自分は今のとこ発作程度で済んでるけど、まだ若いからっていうのもあるんだろうが。
ここの人は時間とか時計とか怖くはないの?俺もう秒針の音とかすごく怖い。少しずつ死に向かってる音だ

577 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 09:32:29.78 ID:Mu3vTcEW
死までの過程(死ぬまでの苦痛、痛み)とかが怖いんだがこれもタナト?

578 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 09:54:52.57 ID:mi7VezT/
>>572
すまんな、俺もタナト何だよ

たまに夜、ふっと死について思うと吐き気がするというか
視界が歪むんだ
逃げ場が無い恐怖
いつか来る恐怖
それと、生きる恐怖死も生きることも怖い

大声で叫びたくなる6年の夏頃初めてなった
毎日泣いてたよ
じっとするたび毎回発症
家ではそわそわ
入浴すれば重度のが毎回来た
飯が喉を通らなかったし
お陰でガリガリ
もう狂ったとしか思えなかった

その頃は自我の喪失が恐かったが、
今はそれ+永遠だ

でもな、もう怯えてばかりじゃしょうもないって
だって来るんだから、いつか
怖いけど抑えるしかない
抑えたらそれこそ恐く無くなるかなって

長文スマソ
この書き込みを最後にしたい
今は怖いけど大分良くなった
いつかタナトを克服する、してやる

579 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 12:29:54.27 ID:tLGWhsfU
どんなに成功したって絶対終わっちゃうんだよね

580 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 15:29:31.92 ID:ZYm1fxdm
でも成功したら人の心に残るだろ?
それって、ある意味長寿ってことじゃないかな
何もなくすべてが消えるよりは

581 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 20:37:36.46 ID:lEJq0cF1
死んだ後いくら多くの人の心に残ったって
誰かが喜んでくれたって、当の本人が居ないんじゃ無意味
気休め

582 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 00:36:34.52 ID:dl0Q99OM
たけしの映画のワンシーンで、
死ぬのは怖いけど、怖がりすぎると
死にたくなっちゃう。
てあった。なんかしみたなあ。

死ぬことを怖がりすぎると
死にたくなっちゃうよw

いつかは死にたくなくても死にたくても、
死ぬんだから、その時に考えれば
いいじゃん。


583 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 00:57:36.32 ID:d8i5LDAC
たけしはバイク事故から生還した後は死ぬのが怖くなくなったそうだが…
今は知らん

>その時に考えればいいじゃん
そういうこと言われるとそもそも死んだら考えられないし事故で明日死ぬかも今日死ぬかもすぐ死ぬかもとか
悪い連鎖が起きてしまうのだよ

584 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 12:20:08.34 ID:7Wnzlnm9
いまこの瞬間にも誰かが亡くなって、誰かが死ぬために生まれてるって考えると気持ち悪い

タナトって夜がダメになるの?俺むしろ夜はボーっとして大丈夫なんだけど、朝頭が冴えてて寝てる時意識がなかったことに気持ち悪くなって起きれなくなる

585 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 00:31:04.54 ID:AVi6xUVR
タナトだってこのスレで確信した。

息苦しい。恐怖で叫んでしまう。

誰にも見せられない自分がまた増えた。

586 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 04:31:31.26 ID:8kzBCzWn
タナトじゃなかった頃の自分に戻りたい…
でも死にたくないはずなのに死にたいって思うことは度々ある
何なんだろうねこれって

587 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 04:41:34.39 ID:8kzBCzWn
ああだめだ気持ち悪い
無が永遠に続くなんて考えられない
そもそも永遠て何
宇宙とか人類の始まりとか
人類が終わるとか考え出すと余計気持ち悪い

588 :539:2011/07/27(水) 04:55:41.72 ID:DXLkPp1Y
そもそも存在とは何なのか?

589 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 05:12:41.72 ID:HnSeFW6d
理解して欲しいと思わない。

590 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 08:03:12.38 ID:IoSDBw46
科学発展しすぎなんだよちくしょう

無知ってすばらしい

591 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 11:58:58.09 ID:Sj5FRZQK
この世が楽しくて、人生が充実すればするほど死が怖くなる
すべてを諦め、亡霊のように生きるのだ

592 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 20:26:15.35 ID:IoSDBw46
イスラム教とかのテロ起こす人って幸せだろうなぁ



593 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 22:25:34.30 ID:APsCvdj2
んだよお前らww冴えない顔すんなってw
俺何か自転車のパーツ変えよう!って金も無いのに考えるだけで
すっげー人生楽しいぞwそれで自転車で日本横断しようって考えてるんだからw

俺も前は発作とかあって布団の中で暴れて吐いたりしたけどさー
まーその打ちこめることがあると楽しいんじゃないかな?

594 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 00:53:11.77 ID:kaNF5DE5
死にたくないから(とりあえず)生きてる。
生きてて楽しくない。全く。何ひとつ。
それでも死にたくないのはやっぱり生きることが好きなんだと思う。
全然楽しくないのに好き。
私狂ってるのかもしれない。

595 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 08:28:24.48 ID:E66yjNqa
私は人生が楽しいからこそ死ぬのが怖い

596 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 12:19:32.44 ID:HVaJLqLV
タナトは贅沢病

597 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:04:56.79 ID:+7kzz+Ie
なんか訃報多いな最近

598 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:05:13.35 ID:5cKktUEv
 死ぬのも怖いが生きるのも嫌になってしまっていて最悪の状態。
いきていたらいずれ誰かの死や自分の死をみなくちゃいけない。
生きたくない。

バカだ。
お医者さんからもらってあまったレキソタン4錠
のむ勇気もないんだ。使いきるのが怖くて。またいくのも怖くて。

 死ぬことを考えないように頭を娯楽やゴシップで満たして
それでも頭をよぎる。寝られない。生活リズムが崩れるけど限界まで眠くなってから寝るのも怖い。


 あの頃に帰りたいなんてずっと思ったことなかったのに帰りたい。
帰りたい

599 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:06:52.85 ID:e36+bEAw
俺は病気だから死ぬのが怖い

600 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:09:19.33 ID:fXmyXt3z
困ってる…。薬で治るかなぁ?

601 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:15:24.03 ID:fXmyXt3z
連投ごめん。
>>598
全文同じ気持ちだ。
なんでこんな事になっちゃったかなー自分。


602 :優しい名無しさん:2011/07/29(金) 18:35:39.35 ID:5cKktUEv
 なんてこった…。
帰りたいといっておいて、楽しかった記憶大体無くしてしまった!
気分だけでもと思って思い出そうとしたんだ、そしたら身内に友達にいじめられたことしか思い出せないんだ。なんてこった。
なんでもっと楽しいことを留めておかなかったんだろう。苦しいことばかり覚えている。
絶対あったはずなのに、どこいったんだ。あったはずだ
こうしてどんどん苦しいことばかり覚えながら生きて、人の死を見て死んでいくのか。なんてこった

>>601
が、せめて楽しいことをたくさん覚えていたらと願う。

603 :優しい名無しさん:2011/07/30(土) 05:01:25.33 ID:EVZyMOqc
たまに、「その時」が自分にも順番が回ってきてしまった時せめて、手が透け、そのうち全身が透けて、光になって消えて行けたらどんなに幸せだろうって本気で考えてしまう時がある。
それなら、親しい人達やお世話になった人達にきちんとお別れが出来るかなって。。。
多分そう思うのは火葬が怖いのもあると思う。
発作が起きるとスライド写真みたいに思い出の瞬間とかがバッバッバッと切り替わっていって、最終的には火葬炉の中に閉じ込められるイメージが嫌でも勝手に頭の中に浮かぶ。しかも、金縛りにあってるみたいに頭と目は働くのに身体は動かず、だけど炎はだんだん近づいて…
本当に、恐ろしい病気だと思う。

長文スマソ

604 :優しい名無しさん:2011/07/30(土) 12:42:39.93 ID:EGjlSo1/
立花 隆 『臨死体験』を気休めに読んでる

605 :優しい名無しさん:2011/07/30(土) 19:30:57.93 ID:vxxZA3uE
タナトスレまで夏休みかよ
まぁ
生きてりゃ
タナトでビクビクしてるよりは
マシなこともあるよ

まここにかき込んんで後で読み返せば

606 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 02:39:31.82 ID:Z52xaxuc
>>598>>602
同じ感じだ

どんだけ苦しくても精神科には通ったことないから薬とかは持ってないが、最近嫌な思い出が頭の中を駆け巡ることがだんだん増えてきて死にたいと思ってしまう
だから自分に死んじゃだめって言い聞かせてる。

でも死ぬのは怖い。
心臓が動かなくなったら…この世界から意識が消えてなってしまったら…自分はどうなるの?って考えてしまう。

死に向かって日々歩いていくのは勇気がいるわ。いやだよ。

607 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 11:06:42.25 ID:9GnwavcN
2000年以降いつからかこの西暦で、数字を足して考えてしまい一気に怖くなったかな。

ゼロが並んでるから数字を足してけば20XXに自分が何歳くらいって凄くわかりやすくなって…

2011年で三十路前、2050年には70歳くらい。まだ生きてるかな?

でも、2080年…2100年…まず、生きてられてないんだろうな…とか。

二十歳こえたら一年が過ぎるの本当に早いよね。

死んで腐るからって火葬されるのを今から考えてて気持ち悪くなるし、人生って人間って何だろうとか夜になるとつい考える。

いつか誰もにも必ず訪れる永眠こぇー


608 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 12:39:26.72 ID:Z52xaxuc
自分も何してても考えちゃう
いつか皆死ぬんだよね
歴史上の人物も同じように1人残らず死んでいったんだよねって

あーなにいってんだろ自分
毎日こんなこと考えてたら自分が鬱なんじゃねーのって思えてくるよもう
最近、人生はやり直せないって思い知ったわ

609 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 20:25:15.78 ID:MOpFiSxh
丹波哲郎さんは、死後の世界の宣伝マンみたいな人だった。
本人は、死ぬのが楽しみって言ってたんだけど
奥さんが亡くなった時、丹波さん号泣してた
あれほど、死後の世界は面白いとか言っておきながら・・・

610 :優しい名無しさん:2011/07/31(日) 20:55:18.18 ID:Wn2CaGJ3
死にたくない

611 :優しい名無しさん:2011/08/02(火) 00:46:22.03 ID:vXKANau1
タナトになってから何故か性欲だけは増したかもしれない
まぁ外から見れば暢気な悩みなんだろうな
でも怖い、今も怖くなったからこんなつまらんこと書き込んでる

612 :優しい名無しさん:2011/08/02(火) 20:10:26.97 ID:mVUszptu
>>611
死の恐怖を感じると、子孫を残そうという本能が働くらしいので、
性欲が増えるのは、あながち間違ってないと思います。
あと、つまらないことを書いているとは思いません。私も怖いです。

613 :優しい名無しさん:2011/08/02(火) 22:18:24.49 ID:PDegR4NZ
死がこわいのに、死にたくなることもある。だから自分が衝動的に自殺してしまわないか、こわくなることがある。
飛び降り自殺したら、地に着く間に、後悔したり、恐怖を感じそう。
やめとけばよかったと思いつつ、もう後戻りはできない最期。
そして意識がなくなる。それがこわい。
タナト発作はまた別だけど。そんな具体的に考えなくても、叫びたくなる。

614 :優しい名無しさん:2011/08/02(火) 22:58:04.35 ID:SuoOekbt
>>613
だね変な症状になる時があるね
死の恐怖から逃げるために死にたくなる
本末転倒の極みだけれど

615 :優しい名無しさん:2011/08/04(木) 03:09:21.32 ID:hystC1y7
怖くても死にたくはならんが
死を早めそうな行動を取ってしまうことはあった
今はそういうパニックはなんとか抑制したが

616 :優しい名無しさん:2011/08/05(金) 23:18:08.55 ID:t8/QO7aF
みんなタナト発作出たらどうしてる?
死んで意識がなくなるであろうことが怖い自分は、音楽を大音量で聴いたりして死を強制的に考えないようにしてる
でも音楽を聴ける状態じゃないときに出たらきついな

617 :優しい名無しさん:2011/08/06(土) 18:14:05.66 ID:yBnJc18Q
とりあえず考えても仕方ない事だから、考えないのが一番。
アルコールでもホットミルクでも、映画でもコメディでもいいから気をそらすと良い。
それでもダメならお薬もらいに行くしかないね。

618 :優しい名無しさん:2011/08/07(日) 01:58:57.96 ID:QUTEzNvR
あんまフタをしてばかりでも反動がきそうだし
夜中とかならある程度恐怖感に身を任せてたな
同居人がいたら無理かもしれないけど

619 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 02:03:17.13 ID:ZOYyFyvn
割と近い親戚がタナトで宗教行っちまった

620 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 07:31:55.67 ID:hF0H73YL
宗教もキリスト教とかだと胡散臭いけど仏教だと騙されそうになる。カルト扱いなんだよな…

621 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 16:35:51.72 ID:0jaiGuKW
仏教って元々は死後の世界や転生に懐疑的なポジションだからかね
開祖がある意味タナトというか

622 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 16:40:15.73 ID:8MNGlKJn
楽しくも無く希望も無い人生おくれば死ぬの怖く無くなるんじゃないかな

623 :優しい名無しさん:2011/08/08(月) 17:47:45.55 ID:AkTF5W5a
子供の頃、どんな物にも寿命があって地球もいつか滅びると知り恐怖した。
そのとき親に「その頃にはもうお前もこの世に居ないから大丈夫」と言われて妙に安心したのを覚えている。
タナトになった今はそんな言葉は逆効果だ。
あの安心感は一体何だったんだろう。

624 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 07:03:52.44 ID:YrXRLQP+
あーわかる… 自分のばあい、「いつか全部滅ぶのだからすべてに意味があるとは思えない」になっちゃってる 宇宙のはなしとか苦手になったし、もちろん歴史のはなしも苦手になった

625 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 07:22:12.65 ID:Zc1QvEgV
命よりすばらしいものを探し続け、そして命を意味とひきかえにすることが、命の使命でしょう。
もし探す努力もしないのなら、あなたの命は意味がないまま失われるでしょう。

626 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 11:40:40.22 ID:dzsymHrO
最近親が死んだから死というものに対する恐怖は以前よりなくなったと思うわ
寧ろ逆に死んだ親に早く会いにいきたいと思うようになったわ
俺うつ病かなw

627 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 16:33:58.56 ID:f28nqxvu
>>626
そう思えるようになりたい

628 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 22:07:08.01 ID:6HyWpLXX
元々意味とか倫理とか人間の尺度で決めたものだから…

629 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 22:36:27.89 ID:DAXw2+uu
人間どころか、地球や宇宙が生まれたのも偶然でそれら全てに意味などない
意味も目的もなく、ただ有となり無に還るだけ
そう考えると何もかも嫌になる
生まれ変わりとか幽霊とは別の意義としても
神や創造主のような絶対的な存在がいてほしかった

630 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 23:43:40.40 ID:/BofwjZZ
寝る前とかの親への「おやすみ」とかそういう一言の度に
この一言が自分の最後の言葉になるかもとか
親への最後の言葉になるかもとか
最悪の場合を一瞬で考えてしまう

631 :優しい名無しさん:2011/08/09(火) 23:52:00.43 ID:/BofwjZZ
眠れなくてこまる

うるさくてうざくいけど両親が大事すぎてこまる
めんどくさいばかだけど友達が大事すぎてこまる
勉強はめんどいけど学校が楽しすぎてこまる

幸せな今が死ねばすべて意味が無くなってしまうのが嫌すぎてこまる

632 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 01:15:24.50 ID:5RSGjz+d
そもそも宇宙にとっては生命という存在自体がイレギュラーで、
ましてや人類のような高度な知能を持つ生物ともなれば
宇宙全体を人間の体に例えるなら六十兆個の細胞の中に
たった一つだけ生まれた癌細胞の如き異例かつ不要な存在なのかもしれない

宇宙空間は人間や地球が存在する前から存在していたのだろうが、
あの無限に続く暗黒の不毛な死の荒野が存在していると認識できるのも
それだけの知恵と知識がある人間がいるからなのだが、
人類が滅亡して認識も観測もできなくなった後も
宇宙は存在し続けるというのが虚しく、恐ろしい

633 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 01:29:09.51 ID:pFqw+YoE
だからそもそも存在とはなんなのか

あたまがおかしくなってしまうよ

634 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 02:25:08.37 ID:J7Sj0zdu
生まれてくる時代が早かったら哲学者になったか
それともただの狂人か
もしくは素直に神や仏を信じていただろうか

635 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 06:47:07.43 ID:E839F+aw
なんかここの人話し合いそう 医者でさえタナトフォビアという言葉さえ知らないから誰にも相談できない

636 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 10:34:23.59 ID:3bVvf09W
人間知らないことには不安を感じる
それだけのこと

637 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 11:56:38.05 ID:9OzvYreu
ttp://musai.blog.ocn.ne.jp/kagakusuru/x5/

ここは既出?
他のテーマもすごくおもしろい

638 :優しい名無しさん:2011/08/10(水) 13:21:10.96 ID:XS5l71Da
>>637
なんだか強烈だなぁ
読むのか躊躇される 読んでみるかな・・
小さくまとめてコンパクトにしてたタナトの恐怖がぶり返さなきゃいいが・・

639 :優しい名無しさん:2011/08/11(木) 22:13:02.77 ID:c6SYscpA
>>630
>この一言が自分の最後の言葉になるかもとか
親への最後の言葉になるかもとか
最悪の場合を一瞬で考えてしまう

ちょっと似たようなこと考えることがある。

たとえ喧嘩した相手でも、別れ際の言葉はかならず「時間割いてくれてありがとう」とか、後味の悪くならない言葉を言うようにしてる。
たとえ冗談でも「死ね」とか言えない。それがもし最後の言葉になったら…って考えると言えない。
死ぬ前に走馬灯のように記憶が甦るとするなら、相手にとっての自分の最後の言葉がそれになることになるんだろうから…絶対嫌だ。自分も一生後悔しそう。

640 :優しい名無しさん:2011/08/12(金) 02:54:16.59 ID:DHrhUwgS
わかる、2chやっててもこれが最後の書き込みになるかもなんて思って
こんな夜中に書き込んじゃうわw

641 :優しい名無しさん:2011/08/13(土) 14:41:21.12 ID:uuaJ0yvk
>>639
わかるよ
タナトになって唯一良かったと思えることは、性格がマシになったことだ
暴言とか吐かなくなったし、謝罪もすぐにできるようになった


最近まとめサイトでも死が怖いみたいな記事取り上げられてるね
死ぬのは寝るのと同じだなんて言葉を聞くけど、違う気がする
寝たら起きるってなっているから寝るのは怖くない、そりゃもしかしたらそのまま起きられないかもしれないけど
でも死んだら起きられない、どうなるかわからない
それが怖い

最近まで通院してたけど、「死ぬのが怖い?そりゃ誰でもそうだよ」って言われてから行かなくなった
なぜか真剣に聞いてくれないんだよね…

642 :優しい名無しさん:2011/08/14(日) 08:50:14.72 ID:AVb5S+jc
明日の深イイ話は真面目に命を考えるがテーマらしい。
千人の命を看取った医師が教える「後悔しない死に方」っていうのが気になる。

643 :優しい名無しさん:2011/08/14(日) 09:37:39.33 ID:daMxz6kM
>>639わかる
平気で死ねとか言える奴の気が知れない

644 :優しい名無しさん:2011/08/14(日) 13:02:14.59 ID:wSuJ2t/B
>>642
気になるけど見たらタナト発作出そう

645 :優しい名無しさん:2011/08/14(日) 17:43:09.17 ID:AZZK86PF
ぶっちゃけ死が怖いなんて俺達だけなんだよ
そう考えたら軽くなったな

646 :優しい名無しさん:2011/08/14(日) 22:55:16.94 ID:Xo4kgTLL
人間はみんな死は怖いものだよ。
もし、死に対する恐怖がなければ自殺を平気でできるような白痴のような人間になっているだろうよ。いや、もうこの世にいないかもね。

647 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 01:47:01.49 ID:spKnieed
トランスフォーマー見て宇宙のこと考えてたら、
またタナト発作起こしてしまった

死に刻々と近づいているのな‥老人の自分とか想像できないけど、最後の瞬間自分はどこでどうしているのか‥
怖い

648 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 11:37:27.40 ID:vi4YmKHG
>>646
怖かったら自殺者とか死にたい言ってる重症鬱病患者とかいないだろ
裏の世界の方々のこともあるし

んな重く考えることでも無いかとね

649 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 17:24:32.75 ID:TtcUUwwL
>>647
交通事故とか強盗等のアクシデント、
心臓発作や脳卒中等の予測不可能の突発的な死に方でもない限り
普通に生きて普通に年老いていくのなら9割9分の人は
病院のベッドか家の布団の中で医者か家族に見守られながら死んでいくんだろうけど…

タナトになってからその状況に至るまでの経緯・過程を想像してしまう事が多くなった
体の調子が悪くなって病院で検査を受けたら癌だと告知された瞬間とか
病院と家を往復しながら毎日死と絶望の事だけを考えてる所とか
治ったように見えて数年後転移癌が見つかって、それは末期で治せないと言われる事とか
放射線治療でハゲになって、病院のベッドの上で窓の外の景色を見ながら
自分はもうすぐ死ぬ、無になる、絶対治らないと咽び泣いている自分の姿とか
想像したくないのにどんどんイメージが頭の中に浮かんでしまう…

実際そういうので死ぬ瞬間でどんな景色と感覚なんだろう?
もう自力で呼吸も唾を飲む事もできなくなって意識朦朧の状態で、
医者や看護士がこっちに向かって呼びかけたり胸を押したりしていて、
自分の心電図の音が弱く小さくなっていくのを聞きながら
景色が暗くなっていきなりコンセント抜いたみたいに意識が途切れるのかな?
景色が暗くなるのが先か何も聞こえなく感じなくなるのが先か
そういうのすっとばして一瞬で有から無になるのか、そんな事が気になってしまう

650 :優しい名無しさん:2011/08/15(月) 22:35:58.58 ID:LRZkqUiU
深イイ話見てますがなんかもうだめだ
怖いもの見たさの原理で自分を追い込んでる気がする


651 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 10:52:03.23 ID:xCN31uPW
どうして考えても意味のないことを考えるのか?
そんなことより、愛する家族や友人のために自分ができることを探してやるとか、
人のために尽くすとか、そういうことに頭と体を使うべき。

海や山や空、草木や花、星や月、鳥や動物たち、あらゆるすべての生き物や自然の息吹を感じれば
自分がいま生きていることが奇跡で、どれだけ生命が尊いものかわかる。
動物も植物も人も、死んだら土に還り、自然の一部になる。
そのことのなにが怖いのか。

途方もないことを考えないで、足元を見た方がいい。
美しい自然に触れて、死とは何なのか、自然とひとつになるとはどういうことか考えてみて。
命あるものがどれだけ自然に守られ抱かれて存在しているか知るべき。

652 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 16:38:25.89 ID:GqPTdfTh
>>651
>どうして考えても意味のないことを考えるのか?

長文でいろいろ書いていただいていますが、この最初の一文が全てなのです。それが分からないから、それがどうしようもないから苦しんでいるのです。。。

653 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 19:47:16.37 ID:gz208EQj
俺は自分を苦しめようとして
怖くなることや頭に来るようなこと
考えちゃうけど。
他人に攻撃されるのが怖いから
攻撃される前に自分を攻撃して恐れていることを起こして
不安をなくそうとしてるんだと思う。

654 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 21:42:02.77 ID:zGYY3X5w
試しといってはなんだが
「うんこ」の匂いを嗅いでみたらどうだろう?
そしてその後にタナトについて考察する。

まぁタナトってのは慣れてしまうものなんだよなぁ
いやいかんいかん
タナトは立派な道具「いきる」ために使えばいい瞬発剤になる。
用法を間違えるとうつな方に転落するけど。
まぁ気長に

655 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 23:36:42.49 ID:xCN31uPW
>>652
それは単純な疑問ではなくて、意味のないことは考えなくてよいのに、というのを強調する言い回しです。
わかりにくくてすみません。

散歩したり海や山にでかけてみたり、野菜や花を育ててみたり、
生き物を飼ってみたりして、自然に触れる機会をもっとふやしたらいいと思う。
それだけで価値観かわるし、解放されるよ。
死を異常に恐れたり、自ら命を絶つようなことをするのは、生き物のなかでも人間だけ。
花や鳥のように、人間もどんな命もそこに存在するだけでは尊いものなんだと理解できれば、
死に固執するのがどれだけ不自然なことかわかるとおもう。

656 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 00:18:16.22 ID:bTRExhAD
>> 655
残念ですが、私はあなたの主張が理解できません。

私は新参のタナトフォビア(発作タイプ/症状:軽)ですが
死に固執するのが不自然だという主張は受け入れがたいです。

タナトフォビアは人間しか感じないでしょう。人間が特異な霊長類であり、
文字で、歴史を紡いできた唯一の生き物なのです。

少なくとも現状でも命の尊さは理解します。死にたがりの反対ですから。
自然に触れる機会を増やしたり、野菜や花を育てれば気持ちは楽になるでしょう。
もし、本当に解放された、という人がいれば是非その心境を教えてほしいものです。


657 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 00:56:22.10 ID:NGWXnpec
一人で山に行って人気のないところでボーっとしてると少し心が休まる

気休めだけどオススメ
ジブリジャズ聞くといいよー
すごく不思議な感じになって色々忘れるられるよ





658 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 01:04:09.92 ID:CuxV8HA0
いろんな本を読んでみました。
例えば般若心経。
全ては「空」である、とか。
こだわることをやめろ、とか。

それらをどう自分に納得させれば良いのかが分からない。
どうやったらこだわりを捨てられるかについては、誰も教えてくれない。

生きとし生ける物や、自然に触れ合えば感動したりはする。ただ、そういった物が自分には永遠ではなく、いつかは切り離されてしまうんだと言う恐怖からは逃れられないのです。


659 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 05:22:23.08 ID:Fr8ff828
ダメだ怖い!!!死が怖い
誰にも死んで欲しくない

660 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 07:58:15.43 ID:SI8La71v
死んだら無なのだ

自己の存在が消えて無くなる

大切な思い出。大好きだった所有物

何より家族や恋人

全て無かったことになる

産まれる前に帰るようなものとはいえ、
産まれてから無に期すまでは記憶としてあったもの一切合切が無かったことになる

それらを自覚することは当然できない

死=無、自己の消滅なのだから

661 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 08:29:52.07 ID:vRryzR6O
まあ考えたところで現実は変わらないし、時は止まらないよ。俺もここ一週間苦しんだけど、もう考えないようにしてる。

662 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 08:59:47.31 ID:oymVw9Go
グロ画像とか見ると死が怖くなっちゃうわ

663 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 12:15:21.16 ID:NGWXnpec
グロ画像は色々関係なしに怖い

664 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 12:45:46.64 ID:AJMsaNsy
鬱になったら希死念慮がわくと良く言われていますがみなさんはどうですか?

タナトな私は、抑うつにはなりますが、やっぱり死にたいとはとは思えませんでした。

665 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 17:17:30.52 ID:VRm7IjRZ
>>664
私も鬱病の診断を受けています。
パニック障害から鬱になりました。

希死念慮は無いです。

とにかく死ぬのが怖い。無が怖い。
存在そのものが消えて無くなるなんて理解できない。
タナト発作が起きる度にここ見て少し落ち着きます。

生きていてまたここに来れるか不安です。


666 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 20:28:35.45 ID:Cw5qTZV7
あーもう死にたくない
贅沢病だなぁ

667 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 00:47:46.62 ID:vatldXH5
考えないようにするとは言っても
いずれ死が迫って発狂するのも嫌だし
ある程度恐怖を追認するようにしてるよ

668 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 13:43:03.10 ID:X93UFzZG
>>665
ありがとうございます。
鬱持ちでタナトって、少数なんでしょうかね?

669 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 21:35:40.07 ID:7CsKKGMM
夏期休暇に入った途端タナトが酷くなった

670 :優しい名無しさん:2011/08/18(木) 22:51:07.23 ID:ialY5Sze
>>669
オレもです。
実家に帰って、これまでの時間の経過を考えるとうつになります。

今は世界のどっかにもう一人自分が居てそいつが全部背負ってくれると
思うようにして心を落ち着かせています。

671 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 18:29:48.26 ID:iQbaJtyF
こんなスレがあったんですね

自分、今高3の受験生ですが死について考えると怖くて、勉強も集中できなくて二重に悩んでいます。
食欲も減り、親から心配されるものの、恥ずかしくて事情を言えないのも苦しいです

無、輪廻転生、浄土、あの世、無常、唯心論、唯脳論、唯物論、ビッグバン、宇宙、クローン、脳死…

社会、理科の知識、国語などで触れる様々な知識、思想から死を連想してしまうと抜け出せなくなってしまいます…



672 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 19:38:58.53 ID:7kcVYU1S
>>671
受験を無事完了出来たらタナトは治ります・・・・と自分に暗示をかけて見たらいかが?

673 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 22:19:28.97 ID:ZXQBLmco
いつか必ずやってくるその瞬間

とても怖い

死にたくないよ

生きるのに飽きるまで生きていたい

1万年でも生きていたい


674 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 00:55:56.60 ID:lsLkSojZ
>>673
でもいつか地球も燃え尽きてしまうんだよね…

このスレ見てると、同じ気持ちの人がいてほっとする。
でもレス見てると色々考えてしまって怖くなるんだよなぁ…

675 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 02:04:17.59 ID:0Bfl3fGI
じゃあもういっそのこと宗教にはまったり幽霊などを信じてみたらどうよ

ここの人たちってば死ぬの嫌無って嫌言ってるわりにはそういうの信じないじゃない
いずれ来てしまうなら直視しないが一番いいんだから
わざわざ最悪のパターン想定してガクブルってる位なら
もうポジティブにいこうよ
私の場合、死んだら終わりなら考えても無駄じゃね?って思ってタナトをまぁ軽く克服した

変に解んないこと理屈っぽく考えるから恐いんだよ
バカになろうよ

676 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 04:12:36.61 ID:wrIY0Tnj
言いたいことはよくわかる
励ましてくれようとしているのもわかるし、
実際貴方にそうして貰えて発作が軽くなった

でも、アインシュタインの脳についてふと考えてしまったんだ今

あの天才の脳味噌ですら標本になってしまう事実


677 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 17:15:34.54 ID:PYERSqtB
死には2通りあって、客観的に見た死と主観的に見た死がある。
客観的に見た死とは、誰か知り合いが亡くなった時に、
もう美味しいもの食べれないね、趣味のことももうできないんだね、
満足して死ねただろうか、一生懸命生きてたから満足しただろうね、
と感じるもの。
主観的に見た死とは、それとは全く関係がない。
目を閉じたら思考すらない暗闇の世界ということ。明日が来ないということ。

死ぬのが怖いなんて、とか、そりゃあ皆死ぬのは怖いさw
なんて言うのは客観的に見た死しか理解できていない反応。
死の本質には、死んでも死に切れないとか人生を謳歌したとか、全く関係がない。

上の方のレスで深イイ話の話が挙がってたのを見たけど、あんなもの深くもなんとも無い。
客観的な死しか理解してないから。特に紳助は。
一休(だったかな?)の臨終の言葉が「死にとうない」だった事を批判するような奴。
主観的な死を理解せずにどこが深イイんだ。わからんのならさっさと死ねばいいのに。

678 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 18:51:42.95 ID:X8UWE4s5
いいこと言えば死なないということもないしタナトを克服できるわけでない。
死ぬことを美化することもタナトの対処法ではあると思う。
神をむやみに否定してビクビクしているよりかは、神を信じていられる人は幸せだなと思う。

あぁ神様はいるなw人造ではあるけれど

679 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 22:57:25.64 ID:qSI/6G8k
あらゆる生命が繁栄と淘汰の循環で成立している以上
人類もいずれは滅亡するんだろう
そうすると人類が何のために存在したかが分からなくなる
人類が善良でも極悪でも関係ない
どんな複雑な歴史を経ても係数がゼロになっているから答えは常にゼロ

680 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 23:52:20.16 ID:c0TYAt1q
多分タナトだったけどちょっとマシにはなったよ。

少なくとも発作は最近起きなくなった。
いまでも自分の体の心臓が止まったらどうしようとか死について考えたりしてしまって、たまに心臓はバクバクしちゃうけどギリギリ発作には至ってない。


最近、
死ぬ=人間卒業
みたいな感じで考えるようになったんだ。
死ぬことは怖いし、周りの人達より何倍も現実的に死について考えてると思う。
だからこそ、毎日死と向き合いながら悔いのない1日を過ごすようにしてる。
誰よりも真剣に考えてるからこそ、1日1日を大切にできる。


産まれてきたからには死を受け止めるしかないんだよ。


っていう自分も完全に克服できた訳じゃないし誰かに相談したくなるけどそれも勇気がなくて出来ないでいるからここに来てるw

681 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 00:34:23.50 ID:NtmgehBo
>>680
ナカーマ
いつか来る、だから怖い
じゃなくて
いつか来る、じゃあ怖さが少しでも和らぐよう
にしたんだよね
仕方ないをだからしょうがないって考えるように


まず死んだら何も無い→つまり死んだことも生きたことも忘れるし時という概念もないんだから楽勝、天国あったら婆ちゃんに会いたいな〜
って感じ
よく判らないけど、軽く考えはじめたって感じ
なかなか効くよ

682 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 00:49:10.10 ID:H2CX+5qb
>>681軽くは考えてないよ

受け止めるって感じ。

軽く考えることが出来たら心臓バクバクなんてしない。

死っていう現実から目を反らせることが出来ないから受け止めるしかない。


けど産まれてきたことに感謝してるし、今こうやって人間としての限られた時間を悔いなく生きることが大切だと思ってる。
人間卒業したらただの灰になっちゃうからね。

683 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 00:52:10.28 ID:H2CX+5qb
誤字脱字スマソ

684 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 01:12:09.20 ID:VRpkm3EH
>>671
私は中3の受験真っ盛りな3月にタナトになったけど受かったらかなりよくなったよ

今高1なんだけど受験生になったらまた酷くなるのかなぁ

685 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 01:13:52.92 ID:VRpkm3EH
絶対クラスの人とかに言っても馬鹿にされるんだろうなぁ

誰にも相談出来ないからここはすごく落ち着く

686 :671:2011/08/21(日) 10:29:39.97 ID:mpuO1DJ9
受験が終わったら…

確かにそうですね、好きなことに気兼ねなく没頭できる、
こんな暗いことばかり考えなくていいような、
そういう忙しい時間をすごせればなあと思います


671さん
ちょっと話がずれますが…
倫理という教科を受験科目ということで勉強していますが、なかなか興味深いものです。
哲学にしても宗教にしても、(直接タナトフォビアの解決にはならないものの)世界の見方が変わる気がします



687 :671:2011/08/21(日) 10:29:59.94 ID:mpuO1DJ9
受験が終わったら…

確かにそうですね、好きなことに気兼ねなく没頭できる、
こんな暗いことばかり考えなくていいような、
そういう忙しい時間をすごせればなあと思います


684さん
ちょっと話がずれますが…
倫理という教科を受験科目ということで勉強していますが、なかなか興味深いものです。
哲学にしても宗教にしても、(直接タナトフォビアの解決にはならないものの)世界の見方が変わる気がします



688 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 23:30:43.02 ID:VRpkm3EH
私は逆に楽しい時にタナト発作でる

カラオケとか楽しく雑談してる時とか
フっと脳内に浮かぶんだよね
私の死ぬ瞬間とか
友人が死んで悲しむ自分とか
まだ死んでないよちくしょう勝手に殺すなよ自分

689 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 12:57:59.92 ID:4HmIjMxS
薬で症状が治まるならと思ったけど、
まともに診てくれる医者見つけるの骨そうだな。

690 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 13:01:12.29 ID:UBIT5qMX
だって発達の為の慈善事業じゃないし。


691 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 17:53:57.49 ID:o2SkRYzd
タナトフォビアって少数派だったの!?
発作出ると「自分もいつかは必ず死ぬのか?うわぁあああああああああああああああ!!」って立ち上るけど
ならない人がいるの??

人間共通の恐怖だと思ってたんだけど・・・

692 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 22:31:31.59 ID:SrnrJb5i
>>689
前のレスにもあるけど、「レキソタン」っていう抗鬱剤が効きます。
もし、タナトが原因の鬱症状が出るようであれば心療内科で鬱患者として
診てもらえば医者を探すのも楽だし薬も処方してもらえます。
意外とタナトを理解している先生も少ないみたいですし。

693 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 01:07:22.55 ID:iISQTb9Y
タナトのことを医者に話したらみんなそうだって言われた
タナトは中々理解されない

694 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 01:07:30.77 ID:CZcsQMJP
怖いし生活に影響でまくってる人には良くなって欲しいが
タナトが増えるのは理解してくれる人が増えるようでこっそり嬉しかったり… 複雑や

695 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 06:01:42.39 ID:0arhwLNh
自分は発作時以外にも常時「死」をうっすら頭の片隅に置いておくことで
実際にそれ(死)に立ち会ってしまった時に
できるだけ動揺・ダメージを回避しようとしてるんだと気付いた。
「24時間誰かの死を覚悟してる」なんて
私は正常だとは思えないんだけど
やっぱり「みんなそうだよ」なのかな?

696 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 13:37:12.31 ID:Snar7j5M

  、 l ,
  ‐ 〇 ‐
  ' l `
                     
||__,____、_________||
||  l l l  ※  ||  / V ヽ   / V ヽ.   ||
||  | | |※  ※..|| `l___l´  ll___.ll   ||
||  | | | ※   ||              ||
||  | | |※  ※..||              ||
||  ヽヽニニニニノ.             ||
||    <○.√               ||
||     ‖                     ||
||     くく                 ||
                        
しまった!今日はいい天気だ!
オレが布団を干しているうちに外へ出かけろ!
早く!早く!オレに構わず出かけろ!

697 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:31:32.41 ID:9Mm6sqe3
一般人の言う「死はみんな怖いもの」
とは全く違うんだよね


698 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 21:40:47.34 ID:Mgzz0fK/
潔癖症みたいなもんじゃないかな自分は衛生面では鈍いけど・・・
そう思うとめんどくせぇ人たちなんだよね
タナトフォビアってだから人に言えない

699 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 12:26:22.23 ID:cKgV4IeJ
みんな人に言えてないの?

自分は今まで親も含めて誰1人として言えなかったしそんなオーラも絶対出さなかったしむしろそういうの鈍い感じのキャラだし、
もし精神科とかカウンセリングとか行っても自分の思考が変わらない限り意味ないだろうと思ってるから行ったことないけど、誰かに理解されたいってのはある

700 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 13:42:47.54 ID:/lQuxF6i
ふつうの人は、いつかは死ぬと思ってはいても、自分は死なないとも考えているらしい…よ。

701 :優しい名無しさん:2011/08/24(水) 23:58:38.28 ID:xCP0Qmt3
タナトは遺伝するよ


702 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 15:11:42.58 ID:1F1plNn9
>>701
な なんだってー

703 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 16:18:53.11 ID:vM+XcivD
釣りだ釣り

704 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 16:56:32.10 ID:sNxMniPl
みんな霊界の存在の分かってない人ばっかりだね。 死は無だ? 
とんでもないよ。  まず心霊知識を入れる事だ。 「悪霊」という高橋信次
という高級霊能者が書いた本でキリストが背後霊だった人だ。
霊界や神とこの世の仕組みについて、大体の事がわかるよ。
創価学会やら統一教会のようなインチキ系はだめだよ。 金取られるだけ。
死は偶然ではなく、天の意思で各人が何歳まで生き、どういう死に方をするか、
決められている。  本人の過去世と現世の思想行動によって細かく運命も決まってくる。
髪の毛一本も計算を間違えないのが神である。  死後は真っ暗で無、
どころか死後は霊界の天上界や地獄界で、この世での反省をさせられる。
天上界はまばゆいほど明るく、この世の比ではない美しいものであふれている。
霊界が本来の魂の故郷であり、この世は魂の訓練場に過ぎない。

705 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 17:24:29.58 ID:sNxMniPl
続きーー この世は霊界と比べると、素人が下手に模写した絵見たいなものだと
いう。 各人に守護霊がついており、人生を正しい方に導いているが、
本人が悪人になると、守護霊の働きが届かなくなる。  地獄霊がそそのかすのである。
心の中で悪と善が戦うのは事実、天使と悪魔が戦っているのである。
だが悪い方を選ぶのは結局本人の意思だから、本人に責任が来るのである。
「この世は必然あって偶然なし」と心霊界でいわれている。
人生で重要な事ほど、ぐうぜん起きる事は絶対ないのである。

706 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 19:03:03.53 ID:Ug3c9UfA
>>704
まだ読んではいませんがあなたのような人を待ってました。
神の啓示だか何だかを聞いてコインを10回振って表を8回以上出して下さい。
ただそれだけです。

まぁ出せなくてもかまいませんよそれがおそらく神のお導きでしょうからw

707 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 22:38:40.97 ID:ih+efQRK
無神論者じゃないタナトの人はいないと思う

それを信じてないから怖いんだ
ていうか私的にはあの世は信じる信じないじゃなくてファンタジーな世界だと思ってる


708 :優しい名無しさん:2011/08/25(木) 23:36:50.56 ID:oH3UkXHN
無神論者とは少し違うよ
神など存在してはならないとは思っていないから

709 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 08:59:05.36 ID:8ZH7pfhB
私は無神論者だからタナトになったけどなぁ

710 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 11:51:59.50 ID:OzzA5rhA
根拠もなしに神がいるとかあの世があるなんてとんでもないわ。

科学並みにしっかり立証してみろって思う。

霊界とかあの世やらを信じてるやつには一生タナトの苦しさなんかわかんねぇよ。

711 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 12:10:56.51 ID:4sVpRv+m
別に神もあの世も信じてないけど
タナトじゃない俺かっけー

712 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 14:01:50.40 ID:BuRrNRMl
普通、神とかあの世って存在すると言うこともできなければ、存在しないと言うこともできないんだけどな
観測できない対象に関して科学は無力だよ

713 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 17:48:41.40 ID:OzzA5rhA
昔2週間に1回くらいの頻度で、世界が崩壊して何もかもぐちゃぐちゃになって全てがなくなる夢見てたけど、ものすごく怖かった。

714 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 17:58:06.20 ID:H0ONignW
お前らはみんな死ぬ
死はすぐそこにある

715 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 19:07:40.77 ID:YR9Cth40
まぁ間違っちゃいないね
 
おまいらは生き続ける!
生きている限りはな!

こんな感じでいいかな

716 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 19:55:45.10 ID:GAmii7MG
大事な人が亡くなるのがとてつもなく怖い。
結婚式控えてるから余計かな。

717 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 20:34:16.07 ID:t41nn7mG
10日程前になにげなく考え事をしている時に発症しました。

一週間程で悪夢の世界が現実に来たような恐怖に襲われて発狂しそうな恐怖で
心臓ばくばくになりました。空虚感もひどく離人症の症状やうつ症状も発症しました。

こんな短期間でここまで症状がでて怖いです。必死に状況を持ちなおそうと
色々と考え方も修正しましたし、それで少し持ち直したようにもなったのですが
とても不安定でどうしようもなく精神科を探してます。

でも症例が少なそうなのでちゃんと合った治療をしてもらえるか不安です。

この板があってよかったです。

718 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 21:57:22.67 ID:D4OBEoxd
>>714

知ってる だから怖い

719 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 22:57:24.10 ID:GAmii7MG
ずっとこれで悩んで来ました。今も。
周りに言っても理解されない。
震災以降、苦しくて何だか悲しくて。
お洒落もできない。祖父が先短い事も毎日泣いてる。
気が休まる時がない。死にたくない。
平和になかよく暮らしたいよ。

720 :優しい名無しさん:2011/08/26(金) 23:13:57.41 ID:NLpTA1Is
>>718
煽り耐性つけような
ここは他の病気もってる頭おかし・・・いや変わってる人いっぱいくるから

病人がいるところを狙って毒を吐きにくる民度の低さは
被災地を揶揄するフーリガンと同レベル

721 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 00:22:43.55 ID:DKFQ9kGC
永遠じゃなくていいから
あと5000年ほどは最低生きたい

722 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 01:12:14.43 ID:29NmtP0Y
死にたくない…怖くなってきた
何気ない会話のつもりで言ったんだろうけど、その一言が恐怖に落とし入れるんだよ
前に一度注意したのに…頼むからもう少し気を使ってほしい…


無神論者でもないし信心深いわけでもないけど死は怖いよ

723 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 01:16:56.18 ID:xDbgf339
立花隆の臨死体験を読んだら発作が少し和らいだわ
キュブラー・ロス最高


724 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 01:19:26.30 ID:xDbgf339
あと、ここ一週間くらいなんだけど、
自分が死ぬ夢を三回も見た。
正確には死ぬ一歩前の夢なんだけどな

なんか落ち着いた

725 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 18:22:01.45 ID:h6d36jdR
よく悪夢からさめて、「夢だ良かった」と気付いた瞬間、今生きてるこの世界も悪夢だと気づいてしまう
そして、その悪夢は、終わるのが怖い悪夢・・・

ああああああああ

726 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 21:49:38.34 ID:qfN5hnlU
あの…発作型?とかではなく常に頭にこびりついて考えてしまうタイプの方
どうやって精神を保って日常生活を送ってられるんでしょうか?
死にたくない、死んだらどうしようの恐怖というより最後は無になるからなにも
かも無駄という考えにとらわれてしまう方です。

忙しくしてっていっても通勤中や作業中も単純作業などだと常に考えて
しまうので考えられない程忙しいと逆に過労でどうにかなってしまいそうです。

727 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 22:54:04.63 ID:00xqn5iY
>>704-705

スレチって知ってる?




728 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 23:28:40.21 ID:ZyXH6+NF
時々自分が熱心な宗教家だったらよかったと思う


729 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 23:44:23.59 ID:dSkGv5aa
ロリコンを治したい

730 :優しい名無しさん:2011/08/27(土) 23:54:15.92 ID:ZyXH6+NF
やふーの知恵袋でタナトの質問に精神科のナースが答えてたんだけど
死への恐怖は誰にでもあります
とか言っててちょっとイラついた
やっぱりタナトは精神科医でもよく分かってないのかー

731 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 00:12:43.47 ID:IygGtGKh
>>726酷いときは多少の発作が起こるけど、基本ずっと死について考えてしまいます
まるで余命2ヶ月って言われた人みたいに。

とりあえず死の恐怖に対する忍耐力をつけるしかないと思います。
自分は死ぬ運命なんだと認めてしまって、残りの人生少しでも色んなこと体験して楽しみましょう。せっかく人間として生まれてきたんだし。

732 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 00:18:10.73 ID:IygGtGKh
てかタナトってほんとに病気なの?

死ぬ間際になったらみんなタナトになるってことはないのかな

昔、弱音なんて全然吐かないおじいちゃんが死ぬ間際に「死にたくない」って言ってたの思い出した。

まだ若いから死っていう重さに気付いてないだけじゃないのってちょっと思う

733 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 00:32:02.85 ID:d1ymWOuC
病気というか自分は誰よりも正常だと思っているぐらいだぜ…
それにより社会生活に不適応な状況になるならそれは社会的に「病気」なんだろうけど

734 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 01:05:25.92 ID:IygGtGKh
そうか じゃあ俺もまわりから見たらいたって正常だから病気ではないか。
ただまわりより少し死について敏感なだけだな

735 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 16:26:33.59 ID:na3wYiEG
め ん ど く せ え − ! !
そんな怖いならとっとと神だのあの世だの信じればいいじゃん
信じないで怖い怖いうぜーよ
ここの人たちはめちゃくちゃ頭いいわけでも逆に馬鹿でもない
普通の人より少し考えが違う悪い意味での頭いい奴らだからタチ悪い
素直に信じればいいじゃん歪んでんなー反抗期かよ

736 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 17:22:36.38 ID:IygGtGKh
>>735タナトでもねーのに分かったよーな口聞くんじゃねーよバーカ

737 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 20:35:36.16 ID:447e+G0s
>>735
その文脈から神だのあの世が出てくるのは唐突だな
おまえどこの宗派の工作員だ?

738 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 21:02:01.37 ID:7PWTgieN
こんなへんぴなところで工作してもどうにもならんとは思うが
信じたもの勝ちってのもあるな

739 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 21:08:10.20 ID:5fTCpWi5
>>375
素直に信じようとしても信じれないし
ていうか私無神論者でタナトだし
このスレでも何度か出てるけどタナトは一般人には分からないんだよ
誰かが言ってたいっぱい足のある虫の感覚が分からない感じだよ


740 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 21:22:02.28 ID:447e+G0s
>>738
めんどくせえなら、へんぴなところから出ていけ

741 :優しい名無しさん:2011/08/28(日) 22:04:44.66 ID:VoXWpUCE
>>731
レスありがとうございます。私はあるきっかけで受け入れる方向で考えられるようになってから
一気に精神状態が落ち着きました。
それからは発症前の無邪気な楽しみ方は出来ないけれど、普通に笑ったり楽しめる感覚が
戻ってきました。しょっちゅう考えてはしまうんですけど、今の所大丈夫そうです。

ただ、そうなる前は本当に不気味な救いの無い世界で暮らしているようで訳のわからない
悪夢のような恐怖も襲ってきてその事しか考えられず日常生活に支障が出そうでとても
楽しむとか出来ない状態だったので…。



742 :優しい名無しさん:2011/08/29(月) 03:31:26.62 ID:n1ce0UZi
>>741受け入れられたなら良かったです。完全に受け入れることは出来ないと思いますが、自分なりに死への恐怖の気持ちをコントロールすることが大切だと思います。

人生1度きりです。どうせなら満足いくように過ごすべきだと思うんです。
ちなみに、タナトな自分が言う"人生1度きり(予想)"はすごく重い言葉ですw

死を誰よりも恐れてるけどそれをバネに後悔しない人生を送るべきだと思います。

調子に乗ったこと言ってたらごめんなさいm(__)m

743 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 00:30:01.86 ID:7FC0G/z9
>>736
俺はタナトを馬鹿にしたのでは決してない
ただ逃げ道の一つを否定されて苛々しただけ
俺のダチもタナトでそういうスピリチュアルなモンに救いを求めてるからさ
タナトを克服しようとしてるとか逃げ道とかを馬鹿にする奴が嫌って話
いるんだよちゃんと、克服しようとしてる奴、宗教などに救いを求める奴、科学のシビアをキチンと受け止めようとしてる奴、病院通ってる奴だっているんだ

このスレはそういう奴多いからさ
因みにそういう道の人じゃないよ俺は

744 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 06:09:18.02 ID:xh1jV41V
>>730
度を越した恐怖だからタナトなんどけどな
発作で叫んでるところをその医者に見せてやりたいわ

745 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 09:56:59.01 ID:tEV8T5nr
こんなスレがあったんだ…

私の場合は、死もそうだけど、生きてる間の別れも辛いです。音楽とか聴いてると、しょっちゅう昔を思い出して泣いてしまいます。
さっきも曲聴いて馬鹿みたいにひとりでぼろ泣きしてました。
小学校と中学は、ほとんど変わらないメンバーで9年間過ごしました。それなのに今ではいないのが当たり前。というか、昔はいるのが当たり前すぎて…余計切ないです。
他にも、死んだ犬や猫・身内・知り合いのことでも苦しくなるし、それと、変わってるかもしれないのが、私は、全然関係ない人達の別れでも切なくなります。
解散したバンドや、あと、最近ではハリーポッターの俳優さん達やスタッフさん達とか…勝手にすごく感情移入してしまいます。
まだ高校生のくせに、頭が暇になると、出会いと別れとかについてとかばっかり考えてます。出会いと始まりがあれば、必ず別れと終わりがあること、生きてる間は永遠なんかないこと(永遠は永遠で怖いと思ってしまうけど)が辛すぎて、だけど死ぬのも怖くて、気が狂います。
こんなこと言ったら親に失礼だけど、生まれたくなかったとかよく思います(ここで「ていうかなんで自分がこの自分なの?自我って何なの?現実や世界や他人や歴史なんて本当に存在するの?いやそもそも存在って何?」の無限ループも始まる)
生きてるのは素敵なことって考えにも共感できるし、実際、生きててよかったって実感する時もあるけど、それだって最終的には悲しみや切なさのもとになっちゃうじゃんと思うと、いつも幸せを感じそうになった時に怖くなって、わざとクールに捉えたりします。
だからといって、どうでもよくて適当にやってるってわけではないけど、それは他人に迷惑掛けないようにするためだけだし、本気で何か一生懸命やろうとか思えなくなる。
人に対しても、いつか別れるって思うと優しくはできるけど、あまり深く関わらないようにしてしまいます。
矛盾が多すぎて、生きるのも死ぬのも怖いです。
楽しめないまま終わったら後悔しそうだけど、楽しんだら楽しんだで終わりは物凄く寂しくて辛くなるんだろうし…どう生きても死が怖いと考えると、もう居ても立ってもいられないほど混乱します。

…長文自分語りになってすいませんでした。

タナトの皆さんは、死ぬまでどんな風に生きようと思っているんですか?

746 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 16:06:05.55 ID:upSPoBDo
タナトの何が恐ろしいって>>677さんの

>死の本質には、死んでも死に切れないとか人生を謳歌したとか、全く関係がない

この部分の考えを持ってしまう(気付いてしまう)事だと思う。
”無”っていうのがそういうものだというのは、もう本当に希望も救いもない。
そんな中楽しむなんて出来ない。なんとか受け入れたとして楽しんでもどこか寂しさ
が付きまとう。

これが病気だとしたら本当におそろしい病だと思う。これが”病気”だと広く知られていて
治療が出来る世の中だったら希望も見出せるが精神科でも理解されにくいとなれば不安にもなる。

受け入れて毎日を過ごしながらも不安定になって、催眠とかでタナトになる前の
私に戻りたいと思う私もいる。

逆にこの考えに至っていないタイプのタナトの人はまだ治療でなんとかなるような気も…。

747 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 18:36:14.02 ID:bobNoRbe
タナトが病気だとして、
数多ある精神病の中で
タナトだけにはなりたくなかった…。

748 :502:2011/08/30(火) 20:44:51.90 ID:nEfIqZUK
今週のハンターハンターで、ウエルフィンてキャラがあと一秒後に自分は喰われて死ぬ、って意識した瞬間の、生へ執着する描写が凄まじかった。

749 :優しい名無しさん:2011/08/30(火) 22:25:47.65 ID:JmYlY5yk
>>747同感すぎて泣けた

750 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 00:43:08.91 ID:6xKh6jR9
>>746
まぁ絶望も恐怖もないから安心しな
まぁ安心もないし気が狂うこともない

大丈夫俺があの世で面倒見てやるから
今はほどほどに肩の力抜いてがんばんなさい

タナトとオナヌーはほどほどに

751 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 02:26:06.59 ID:lRym/wox
それでも私は死にたくない

752 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 05:30:28.23 ID:7BHGkE1N
タナトなのかは分からないけど、どうしようもなく死ぬのが怖い。
自分が死ぬリスクを少なからず負うのも嫌だし、他人どころかどんな死だって見たくない。
生まれた時から死に向かってるってのは分かってはいるんだけど。
あと自分が死んで意識が無になって、にも関わらず周りの人達の記憶に
自分が残る事も嫌だ。死にたくはないけど、いざ死ぬ時にはその存在ごと消えてしまいたい。
でもそれが不可能なのは分かってるから、一層死ぬのが怖い。

そんなことを考えていたら、4月から大学卒業してプーになったのをいいことに
家からほとんど出られなくなったし何も出来なくなった。毎日布団の中で死について考えてた。

今は新しい目標が出来て、外出も行動もするようになったけど、
それでも一人で部屋にいるとやっぱり死について考えてしまうorz
今日もまた眠れなかった。

自分では時期も内容も選べない外部要因で死ぬのを待つのが怖くて、
いっそ自殺したいって思う時もある。死ぬのが怖いから死にたいっていうのも
おかしな話だし、命は本当に尊くて、自分だけのものではないとも思うから
残す家族や友人のことを考えると絶対に自殺なんか出来ない。

あと、目標とは別に漠然とした憧れとして四国か中国地方にIターンしたい。

753 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 17:27:33.71 ID:vDPFHu8s
普通の神経症、恐怖症のほとんどはその恐怖の対象から工夫次第で逃げられそうだけど、
タナトだけは解決法ないもんな。
地球の果てや宇宙まで逃げたって死からは絶対に逃れられない。
逃れられないなら普通は考えないようにするとか訳わからない。
何で思考に蓋とかできるんだ?器用すぎる。ていうか逆におかしい。
人間は一人残らず、執行日未定の死刑囚なのに。
タナト以前の自分に戻れるならロボトミーとかでも受けたいかも…。



754 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 17:59:52.06 ID:/Z/S+YBC
てかもしあの世があるとしたら、そこに死んだ虫やら植物やら全ての魂、人間も平均年齢80くらいのジジババの魂が全部そこに集まるってことだよね。

もっと言うと宇宙で今まで死んできた全ての魂が集まる場所ってことだよね。

そんなの信じろと言われてもなあ

やっぱ死んだらただの灰になるだけでしょ。

人間は他の動物より考え方がかなり発達してしまっただけで所詮、ただの地球上の生命の1つ。生きてても死んでも地球の資源みたいなもん。


まあ俺タナトだけど

755 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 20:39:53.55 ID:5SyzTH3a
まさにタナト思考
自分と全く考えてることが同じだ
絶望すら覚えた


756 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 21:58:54.17 ID:6xKh6jR9
タナトに自己陶酔し始めるとこじれるから
自分の中に起こるタナトをサラッとスルーするのも
ひとつの手
考えすぎちゃうのもこの病気の原因の一つだし

757 :優しい名無しさん:2011/08/31(水) 22:35:46.64 ID:X7DBi5/C
>>750

746です。今はあの世の存在を心の底から信じたい。けど信じられない…。

でもありがとうです。

758 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 19:46:27.87 ID:kTZPrTpW
>>745
>生まれたくなかったとかよく思います(ここで「ていうかなんで自分がこの自分なの?自我って何なの?現実や世界や他人や歴史なんて本当に存在するの?いやそもそも存在って何?」の無限ループも始まる)

あーわかるわかる
もし生まれなきゃいけなかったとしたら人間じゃなくて虫に生まれたかったかな
精神ないし、痛覚もないみたいだし
あるとしたら絶対嫌だけどねw

759 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 20:08:14.75 ID:U4DlA2Du
おまいらは悟る直前まで来てるんだよ
夜明け前が一番暗いっていうだろ

760 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 22:42:33.44 ID:ug8c0CqN
悟れる?


761 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 23:46:51.11 ID:H1q7ImzX
最近よく死ぬ瞬間の気持ちや恐怖を想像してしまう
末期癌で多臓器不全からくる苦痛や窒息の果てに意識が無くなる瞬間、
喧嘩や強盗で刺されて血まみれで激痛に悶えながら意識が無くなる瞬間、
飛び降り自殺や電車の飛び込み自殺をする人が意を決して飛び出す瞬間の心境、
地面や電車に叩き付けられて意識が飛ぶ、その一瞬前の感情や記憶…

この、生から死へ、有から無になるその瞬間のその人の気持ちや考えてる事を
想像すると悲しみとか恐怖とか嫌悪感とかやるせなさとか
色々な感情がまとめて頭に流れ込んできて訳が分からなくなる
でもこれも所詮想像で、実際に自分が死ぬ時はどんな死に方であれ
この想像の何十何百何千倍もの後悔や恐怖が脳内を駆け巡るんだろうな

自分が無になる時はせめて自分が死んだ事にすら気が付かないような
頭が吹き飛ぶ事故か核のような物で一瞬で消し飛ぶような死に方を望みたいけど
平和な日本で車の運転すらしない自分にはそんな楽な死に方は望めそうもない

762 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 01:30:28.86 ID:13n3XTVL
今は怖くても実際に死ぬときは自分ではわかんないだよな。

病気で入院治療中とか交通事故とかで意識朦朧して、このまま目を閉じたら死ぬかもって恐怖は凄く感じると思うけど、その後に意識が途絶えて心臓止まるのも自分ではわからない。

火葬されて骨になって墓を建てられて、いつか掘り返されて…

生きてる時間より生前と死後の方が長い。死んだら永眠って。

人生、一生ってなんだろう。

763 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 23:50:23.83 ID:YWV31EBa
一瞬の魔法ってかんじ。生きてることが不思議。
いつのまにか自我がある。

764 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 08:41:25.01 ID:1Bai0kDN
>>758
虫って痛覚ないの?

765 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 21:40:56.99 ID:rFrOehSy
>>758

怪我すればほぼ死ぬから
その概念も無いとか聞いたことがある


766 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 21:55:24.75 ID:k4fRdTIi
まず思考というものがないんじゃないかな
有機的に出来ているロボット
エサの匂いがするところを索敵し到達し食べる
生命を維持するために危険な匂い、温度、の所からは逃げる
発情期には求める匂いを探す
プログラム自体はものすごい情報量だろうけど
そこにはおそらく感情というものは存在しない

767 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 05:21:23.75 ID:HLugknF1
ある一定以上の知能があれば思考や感情や死ぬ事に対する恐怖も
動物には備えられているだろうけど、
死ぬ事そのものではなく死の先、死んだ後の事に恐怖しているのは
間違いなく人間だけだと断言できる
知恵や知能を持ちすぎた故の絶望

768 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 08:06:24.70 ID:Kjq0cscH
その通りですねorz
死ぬの怖いよー

769 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 18:21:35.42 ID:aEYB2jqi
例えば寿命が5000年とか10000年とかに伸びたとしても
やっぱりいつか来る死に恐怖したりすんのかな

770 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 19:54:37.58 ID:QBJ8Sdyy
マサト?

771 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 21:16:24.03 ID:bm9pHFXv
こんな病気あったのか…
小学校高学年ぐらいから、寝てる時よく「いつか自分も死ぬんだ」という言葉がいきなり降ってきて飛び起きるということがあった。
自分もタナトなのだろうか。
というか、この病気はそもそも病気なのだろうか?
誰もが本能的に避けていることを直視してるだけなのに。

772 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 23:23:05.17 ID:U/bpab8h
>>769

もしかしたらそんくらい生きれば恐怖を克服できてるかも

773 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 23:30:06.24 ID:U/bpab8h
>>771
病気なのかは私もちょっとどうかと思う
強迫性障害って言われてるけど死への恐怖を馬鹿らしいと思ったことはない
ただ普通の人からしたら充分異端なんだろうね

でもタナトをただの考え方としてしまったら少しきついかも
病気ってことなら治せるかもだけど 考え方ってことは自分が異端ってことになるよね

774 :優しい名無しさん:2011/09/04(日) 23:54:15.64 ID:k4/lVYsC
最近体調が悪いせいか、タナトがひどくなった…
死ぬのが怖い。年取るのも想像できない
しかもいつか地球は消滅する…怖い
そもそも宇宙ってどうやって出来たのか、はじまりってなんだとか考えると止まらなくなる
常に怖くてパニック寸前

775 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 01:07:51.39 ID:39E7qBJR
俺はタナト発作でパニック障害の薬飲んでるよ
医者にタナトだとは告げてないけど

776 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 09:11:52.06 ID:iMFqzUv/

   自身の知識の乏しさについて絡まれるのが不快だから  >(゚∀゚
   根拠に乏しいテレビの情報でネチネチとやりだすんだろう。

( ゚Д゚)ハァ? < 一般市民はお前みたいに親の金で医大出て
         毎日カルテなんて見てねーんだよ。


777 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 13:08:00.22 ID:YrAcsvf2
>>775
薬ききますか?
常に恐怖がつきまとうタイプにもきくのがあればいいな。
気休めなのは判ってるけどこの先ずっと
死に怯え続けて生きてくのもなぁ…。

778 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 20:15:18.92 ID:CfF3jHgd
暗い話題ばかりなので一つ明るめの話題を、


何か特定の物をつかんで居ると改善することがある
俺の場合は、女性の髪の毛だ
なぜかはわからないが発作が起きた時不意に妹の頭を掴むと急に意識のズレが縮まる感覚がした
それからウィッグをポケットに入れて触ってる

根拠はないけど体験談
みんなもキーアイテム探してみようぜ!

779 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 23:47:17.13 ID:jV/aTdRq
>>778

発作出たときはベットでずっとそわそわしてるからなぁ

ぬいぐるみをもふもふしてみたりする

780 :優しい名無しさん:2011/09/05(月) 23:49:58.34 ID:V5jVFCZx
俺はティソティソを高速でナデナデしてる
シゴくんじゃない、ナデナデだ

781 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 00:27:39.10 ID:ZYIoA22B
昔、手話を1000語以上覚えたゴリラの本を読んだんだけど、
「ゴリラは死んだらどうなるの?」という問いに
「Sleep」
「Comfortble,Hole,Bye」と答えたそうな。
「眠る」と「快適な穴にさようなら」だね。
動物にも死生観はあるんだね。
本当は動物のほうが死をよく知っているのかもしれない。

782 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 17:53:47.27 ID:EzY6K0+e
俺は去年、鬱を発症してからタナトを発症したが…
今年に入り、鬱はほぼ完治。同時にタナト思考も嘘みたいに消えた。

今でもたまに嫁や両親がいつかは死んでしまう事を考えたりするけど、考えても仕方のない事。
今ある生活を大事にそして楽しく生きていこうと思う。悔いないように。

まぁボチボチやっていきましょーや。飲みすぎには注意だけど抗不安薬は少し効くよ。

783 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 22:37:19.01 ID:NZ70dM5+
怖くて今日泣いちゃった。頑張ってすぐ立ち直ったけど。
普通の人は死について深く考えないのかな。周りでは自分だけなのかな。気になる。

さっきまでもう明日死ぬ人みたいに怯えてたわ

784 :優しい名無しさん:2011/09/06(火) 22:41:31.53 ID:1JuXhJcu
リリーフランキーのあの本も母が死んでしまうって内容だった。
まだ俺学生なのに今から身内がしんでしまうのに漠然とした恐怖を感じる。

785 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:48:46.92 ID:EtU9zj40
>>781
よう知らんがゴリラの脳に死という概念が理解できんのかい?

786 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 20:58:25.44 ID:2/JoIPqG
>>783
みんな意外と考えてるんじゃないかな、ただ、人に言いづらいみたいな。
自分の周りでの話だけど、この前何かの話題から色々ずれた時、「死が怖い」「自我についてとか考えると不思議になることがある」って、何を思ったのか口に出してた。そしたらみんなに「わかる!」って言われてびっくりしたなあ…
普段は明るい(むしろ軽い)人や、のんびりしてて気楽そうな人も、自分や他人の死について考えると、怖くなって心拍数が上がったり、悲しくて涙が止まらなくなったりするって言ってて…個人的に安心したというよりも複雑だった
どんなに軽快な人や気楽そうな人にとってもも死は怖いんだと思うと…

787 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 21:00:40.02 ID:2/JoIPqG
>>786
ミスった
とってもも→とっても

788 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 21:04:26.10 ID:UiWF7Y0V
現実感が無くなって戻ってを繰り返すんだけど、いい治療法ないかな

一応ドグマチール飲んでる

789 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 00:00:38.17 ID:5X9fQRY4
タナトなんだけど、「あの世」はあるのかと仮定して考えたんだけど、
よくあの世で家族と再会して、幸せに〜みたいな妄想ってあるじゃん?

例えば80くらいまでは優しかったイイ人がボケて、性格変わって徘徊垂れ流し老人で100で死んだとするでしょ?
で、あの世にいるのは100歳のボケ徘徊老人ってことだよね?
あの世での設定年齢って?って考えると絶対にあの世なんて無い気がする。
だれかが、「この人は優しかった80歳暗いのキャラが最適だから、80歳で復活させるか」とか決めるわけないよね。

ましてやボケた本人は100歳の徘徊老人が自分としての理想かもしれない。
後を追って死ぬ家族も「60歳のあの人に会いたい」「30歳のときの夫に」とか思ってるわけで、
それぞれの理想もバラバラだよな。


つまり、死後の世界は存在しないと思うんだ。

790 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 00:05:41.67 ID:GVCx1vZi
まぁ定義にもよるね

自分はどちらかというと人間は思考する機械だと思っているから

791 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 02:03:19.33 ID:wSyrwLsO
114 名前:名無しさん@涙目です。(広島県) [sage] :2011/09/09(金) 01:30:07.38 ID:aK+nRefj0
そもそもこの世界が存在してるのか?
だって自分が死んだら終了じゃん。
自分が知ってる世界は生まれてから今の時間しか無いわけだし、本当に歴史というものが
存在したのかすら怪しい。


792 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 02:38:16.55 ID:cdIm3jlH
コペンハーゲン解釈ってやつだな

793 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 03:23:54.34 ID:3GIaU8cV
俺も死ぬの怖い。それもあって家から出れない。
外でたらテロが起こるかもしれないし殺人犯が歩いてるかもしれないし
津波に流されたり、出先で交通事故とか不審者に絡まれたらどうしようとか思って無理だわ。
タナトが何なのかよくわかんないけど俺はPD。
でも最近は生きてることも怖いな。神経さえなければ痛み感じず死ねるのに

794 :優しい名無しさん:2011/09/09(金) 04:42:11.97 ID:XC8cwSm4
俺もスゲー死ぬの怖い。
一回パニック起こしたことある。
俺は死ぬ瞬間に人生振り返って笑えたらいい。
今出来ることはそう思えるように精一杯生きることだけだと思う。
あと生まれてきたということが奇跡って考えると少し気が楽になります。

795 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 00:09:16.00 ID:8VtqMt8c
>>794
生まれてきたことが奇跡って逆に怖い
私は母親が外人だからもし日本に留学してなかったら私いない…

こわすぎるようわああああああああああああああ

796 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 02:06:08.11 ID:mE071p/I
前に誰か言ってたが
違う精子が受精してたら俺はいなかったのか?
ってのは確かに誰でも考えたことありそうだよなw

797 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 02:15:49.68 ID:KfVzA4+Y
他の精子「どうぞどうぞ」

798 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 02:37:15.06 ID:zXa8nqSJ
>>795

俺も父さん外人だぜw

あなたのお母さんが日本に留学したのは事実、それが無ければあなたは生まれてこなかった。でもそれって別に怖いことじゃないと思うよ!生まれる前のことはなんも覚えてないし(当たり前だけどw)。
なんだろう、すごいあり得ない確率の中生まれてこられたんだなぁと思うと生きてることがうれしい。死ぬのは怖いけど、少しだけ楽になります。

799 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 02:51:11.69 ID:KfVzA4+Y
http://www.youtube.com/watch?v=TwIKG9gtJn8

800 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 13:27:15.71 ID:/fblXJVY
昨日の地球ドラマチックで永遠の命は可能かっていうのをやっていたけれど
自分の細胞培養してかわりの身体パーツつくったり
遺伝子いじったりするんだったら
死ぬの怖くなくなって死んだほうがいいと思った。

801 :優しい名無しさん:2011/09/11(日) 23:28:50.49 ID:3+fsi4Ky
あぁ思い出した
どうせ死ぬのならいろんな可能性を確かめてからでも遅くない

802 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 00:40:35.37 ID:7rXDo30y
で、結局
考えないようにする位しかないよね

803 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 00:58:06.12 ID:UjxumUoB
以前に比べるとこのスレ賑わいすぎだな
震災の影響か?
世の中タナトだらけになって多数派形成したりしたら社会にどんな悪影響出るんだろうか

804 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 03:28:06.31 ID:hIDetODN
俺のタナトの原因は自分は肉体だと思っていたからで
そう思っていたのは自分は賢いと思っていたからだった。

805 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 01:03:19.80 ID:i7yiAGSs
最近、死ぬことが怖くなってきました。
以前からそういう考えはあったのですが、
死んだら二度とこの世に出ることはできあにと思うと怖くて悲しくて、
こういう文章を書いてると無性に泣きたくなって泣いてしまいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人

に自分は該当すると思うのですが、
最近なにもかもが怖くて、楽しくなくなりました。
友達と話してるときや、ゲームしているときなど、
ふとこのことが頭に浮かんで、悲しくなります。

一度精神科に行ったほうがいいのでしょうか?
死の問題は不可避ですが、本当に怖くて怖くてしかたありません。
もう本当に泣きそうです。

806 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 03:26:42.99 ID:WlpxrT9n

今日ネットで1リットルの涙、数話だけ見て、1リットルの涙は死ぬ病気のドラマじゃなくて、脊髄小脳なんとかっていう意識はあるけど体が少しずつ動かなくなる病気のドラマだけど、

見ながら死について考えてた。


今もし不治の病にかかってあと数年で死ぬとしても、
数十年後に寿命が来て死ぬとしても、
死ぬって運命は変わらない。


だから、人間は生まれた時から約80年で死ぬ病気にかかってるようなもんなのかなって思った。


それに一般的に、
自分が寿命で死ぬことに対してはそれほど不安にならないのに、自分が病気で死ぬとなると急に不安になる
ってことは、

自分がいま病気じゃないから、いつか病気で死ぬんだってことをハッキリと自覚してないのかな、とも思った。


みんなもっと自分がいつか死ぬってことを自覚するべきなんじゃないかな。
一生を悔いなく過ごすためにも。人生は短いよ、多分。

807 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 10:49:52.85 ID:J5pKtG23
昔何かの小説で見たなぁ
「人は皆、生まれた時にサソリに刺される。毒が効くまで数ヶ月の者もいれば数十年の者もいる。自分が助かる為に他人を攻撃することは、出来ない」

これも一つの悟りのかたちなのか?

808 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 13:00:07.08 ID:EZAGPKjR
自分がいつか死ぬってことを自覚ときタナトになりますた^q^

809 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 20:21:20.82 ID:JTQCz9ju
まあ、そういうことだよ。
癌で余命何年って言われるのも普通は恐ろしいもの。
寿命という致死の病気に罹っていると考えると、恐ろしくないわけがない。

810 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 21:56:24.65 ID:WlpxrT9n
怖いよー。
なんで生まれてきたんだろう
生まれてきた理由なんかあるのかな あるなら教えてほしい。
悲しい。

811 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 22:05:22.48 ID:ztE4PjGC
婆ちゃんも晩年はタナトだったらしい
婆ちゃんから学んだ事
「どないかなるから気にせぇへん。死なへんかったら生きとれる。死にたいんやったら好きな事してまっとけ。そのうち死ぬから、どないしてもあんたらは幸せや」

812 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 23:41:22.26 ID:efu7Mbf8
>>810
御両親が希望したんだよ。

813 :優しい名無しさん:2011/09/14(水) 13:02:07.83 ID:A842mYxq
>>810

貴方が生きることで種の保存につながる

814 :優しい名無しさん:2011/09/14(水) 15:30:41.97 ID:uvK+S6kB
何のために生まれて
何をして生きるのか
答えられないなんて

815 :優しい名無しさん:2011/09/15(木) 15:39:37.46 ID:yJY0h6/D
そーんなのーはいーやだ!

でも何のために生まれたのかなんて理由はないよね。生きる意味だって後付けだし人それぞれ。
それでも無理矢理意味付けしないと、人間として生きるのが面倒臭くなる。自分の場合

816 :優しい名無しさん:2011/09/15(木) 16:48:41.04 ID:8g4co7+X
朝方具合良かったのにまた不安になってきた


817 :優しい名無しさん:2011/09/15(木) 21:14:34.30 ID:TgSzlceu
何となくNHKつけながら飯の準備してたら、いきなりテレビから
「突然ですが、あなたは死の準備できてますか?」
ときた
ソッコーでチャンネル変えたけどもう遅し、発作起こして吐いた。

その手の特集だったらしいけど、終活とかもうね、アホですかと
自分は絶対無理。無理すぎる。

たかだか数十年で達観なんて無理。
最近比較的調子良かっただけに不覚だったわ

どうせ吐くなら今夜は深酒するかな…どうせ寝れねーし。

818 :優しい名無しさん:2011/09/15(木) 21:26:04.84 ID:1R2FHLsw
>>817
うわあ
NHKめ
一人暮らし?大丈夫か?孤独感ヤバイと思うけどみんなちゃんと理解してるから、なんで自分一人だけ・・・なんて悲観するなよ

いまこんな事言っても気休めにすらならないのは分かるけど、負けるな!

819 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 00:44:04.56 ID:O6E4fBd7
>>817
1人で苦しまないで!
ただの2ちゃんねるの名無しだけど不安になるならなんでも聞くから!

820 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 02:23:37.68 ID:5ocH0Jus
でも深夜のNHK実況は寝れない日のお供なんだよなあ
あのスレは何故か人いるし

821 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 03:07:38.75 ID:T7MsHmE2
TVでタナト起こす事けっこう多くて
酷かった時は点けることができなかったから、見たいのだけ録画して後から見てた
昔は普通に見れてたニュースとかサイエンス系の番組は普通に見れなくなった
不意打ちが怖いから番組表で確認するようになった

822 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 03:22:58.50 ID:T7MsHmE2
怖くて眠れなくて支離滅裂なこと書いてしまった
ごめん

823 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 03:38:31.80 ID:s6V+FR20
>>822
気にするな
そういうスレだ

824 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 13:04:55.52 ID:FRb0cX0B
人殺した後自分も死ななければいけないのが怖いというのはタナトフォビアでしょうか?

825 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 13:16:10.41 ID:NS3ykeMD
>>824
タナトの一種だとは思うけど自首を勧める

826 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 14:05:43.11 ID:/omX7NdW
この世はあの世で誰かが見ている夢よ

827 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 20:22:57.20 ID:5ocH0Jus
RPGとかでそんな感じの世界観多いよね
夢がこの世界を形作ってるっていう

828 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 23:05:00.63 ID:PF8hgly+
>>818 >>819
ありがとう。
相談出来る人もいるが、タナトの悩みだけは何か、口に出して言うのが怖い。
このスレがあってホントに助かった。

昨夜は取り急ぎ手元の酒をかき集めて飲んだせいか
案の定悪酔いして朝までトイレに籠城orz
一人だからまぁいいけど。
その後無理やり出勤するも、結局駅で倒れそのまま搬送
いい大人が朝っぱらからアル中ですか…。
病院で医者に
「楽しみ(酒)は週末まで我慢しなきゃw」
とか軽口いわれたけど返せなくて、何か情けなくて泣けた。
間違いなく今日の俺は史上最高にエグかった
発作起きなきゃ連休もそこそこ楽しめたのになぁ。

今度から番組表はしっかりチェックするか…。



829 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 23:14:15.76 ID:bv1AeuQy
最近タナト治まった気がする
多分高校生になって授業も部活も忙しすぎるせいかな
忙しいっていいんだね
なんか部活で自分のやるべきことがあると嬉しくなる
存在意義って大事だね

830 :優しい名無しさん:2011/09/16(金) 23:44:46.87 ID:50UYx6y+
>>829
僕以外にも高校生がいて親近感
夏休みは言った途端発症して離人の部分の治療だけで丸一ヶ月潰れた

やっと治りかけと思ったら親がなんかファビョり初めてもうやだ

831 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 01:46:42.51 ID:h0LL2dVB
>>828
怖いのはお互い様さっ!
自分もこのスレがなかったら不安でどうしようもなかったから





明日も1日、元気に頑張ろう\(^o^)/

832 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 02:52:25.24 ID:On4nD6B2
初めて投稿します。アラフォーの男です。自分の母は肺ガンで入院中です。余命3か月と言われてます。自分はシングルで兄弟もなし。母が亡くなると天涯孤独になります。


介護ずっとしてきて、1人になりたいとか思った時もあったけど、いざ1人になり、1人で死を迎える事が怖くてたまりません。


私のような境遇の方は多いのでしょうか?またそのような方々が集まり、悩みを分かち合えるNPOとかはありますか?

833 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 03:21:28.53 ID:h0LL2dVB
>>832今からでも婚活なんか行ったりして良い出会い探すのはどうかな?

40代で結婚する人なんていくらでもいるだろうし

834 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 03:40:35.66 ID:599YTh5J
小学生の頃死ぬのが怖くてよく泣いてた
自分がいなくなったらどうなるのかとか
今も寝る前とか死ぬ事を考えてしまうと不安になる
怖い

835 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 03:48:53.83 ID:On4nD6B2
832です

金もないし、実は性同一性障害です。だけど寂しがり屋なのか、人と繋がってないと不安で仕方ないんです。

836 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 09:02:44.92 ID:kpIgTADm
寝起きにヤバイ位辛くなる
って言うか起きたときに「まだ生きてるんだ」ってなって現実なのが怖くなる
うまく言え無いけど、寝起きにひどくなるひと他に居ない?

837 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 12:36:00.70 ID:ts3k5qnO
寝起きはネガティブ思考が最大になるね
仕事の日は忙しさで振り切ることができるけど、休日はそれがないのでモロにくらっちまう

838 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 14:22:04.57 ID:kpIgTADm
>>837
そうそう
昼間は多少マシになる

839 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 23:00:23.23 ID:WhqRr9I5
>>837
まさに休日の今日ははモロ食らい中
朝起きて、寝てる間に意識が無かった事について
うわあああぁってなる。
自分は寝るときは割と平気なんだけど
翌朝起きる事が解ってるからだろうな
死後の世界がもし有ることが確かなら
タナト9割以上は直るのになぁ。



840 :優しい名無しさん:2011/09/17(土) 23:33:57.37 ID:GJ4vYciZ
ペルソナ4久々に読んで見てさ、
「死と現実を怖がる自分も自分自身の一部なんだ。」って考えたら受け入れ安くなった

負の面も含めて自分で、受け入れたら人格の鎧になるとか厨二臭いけど確かに少しだけ前進出来た希ガス

841 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 19:15:39.18 ID:ZfJsDKp5
なんか今日過疎ってるな


842 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 21:07:41.08 ID:WsabZtn3
つらい
ただ、つらい

843 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 21:19:14.57 ID:p+rkbYMT
タナトをこじらせると逆に死にたくなる

844 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 21:23:35.64 ID:WsabZtn3
なんか脳内に
「治りたい自分」

認めたくないけど
「治る事を死からの逃避として、妨げる自分」
が居る・・・気がする

845 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 21:48:05.33 ID:201NV/s6
たばこを吸わずにはいられない。
命を縮めると知ってるのに...

もう死後の世界を信じるしかない
その方が幸せだ。
じゃないと、怖くてやってられない
ホーキングがなんと言おうと
あの世はある。 と、思う。

846 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 22:42:52.92 ID:YgKGPLV/
怖いときにはなぜかまどマギの魔女「エリー」の空間に漂ってるまどかを想像してる

多分死んだらあんな感じに上も下もわからない蒼黒いどこかに何もない「何か」の状態で漂うんじゃないかって
そうしたらなぜか怖くなくなる

まぁ中二病っぽいけどさ
なんか怖くないんだよね

847 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 23:13:23.02 ID:PLzXNcOQ
退行催眠で前世と前世の死ぬ瞬間の体験をしてみるとか ヘミシングで 体外離脱体験してみたりして
実際に あの世の手前まで 或いは 前世とか言われているものを 垣間見るとか
あの世と言われている 中間世を見てくるとか 体験すると 死の恐怖が少し楽になるかもしれないけれど
どうだろうか?

848 :優しい名無しさん:2011/09/18(日) 23:35:59.12 ID:PLzXNcOQ
実際に 退行催眠を受けた人は前世の死の瞬間を体験して言ってた。スッと肉体から離れて
自分の亡骸の上の方で漂っていた。自分の亡骸を見下ろしていた。って ちっとも怖くなかったって。
他に バイト先で知り合った人が 水死しかけた時に 苦しさの最大の後
自分の後方へ スッと抜けた。ってそれから助けてもらって 蘇生したそうだ。
この辺から 入って行き 実際に体験した人は 死を恐れないみたいだよ。

849 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:06:20.15 ID:D/ZwFMTm
眠れない時は辛いよな
でもどうしようも無いから布団に入るしか無いんだ

850 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:11:55.33 ID:l30IEocg
寝たほうが楽 ストレス感じる考え方 全部忘れられるし 
寝る事によって 実は 肉体から離れて 違う世界に行っているよ。
ウトウトしていると 亡くなった愛しい親戚が一瞬 見える時がある。
あちら側を垣間見ているのよ。きっと。

851 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:26:45.86 ID:D/ZwFMTm
>>850
弟がレポートをまとめて居て眠れない
親は弟に甘いから俺に我慢をさせてくる

明後日からは医者の意見も無視で学校行かされる

本当にこの「長男」って立場が俺のタナト・離人・自律神経失調の原因だと思う

でも原因が解ったところでこの親と甘やかされてる弟のいる環境は変えられない

852 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:28:41.06 ID:l30IEocg
そして 元気溌剌として 朝を迎えられれば良いけれど 又、一日 年を取った。
肉体は 昨日よりも老化して 昨日よりも死に近づいている。こういうのを心の病気って
人は言うけれど こんな悩みは生きている人間としては 当たり前の悩みで この心の
共通の悩みの種を 完全に解決でき得た人が居たら 偉人だと思う。
皆 なんとなく先まわしにするか 考えないように他の事や言葉に置き換えて
避けているだけ。どんな高僧だって 死ぬ時は 死にとう無いとか言うもの。
この生の執着から離れられたら どんなに救われているのか。

853 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:35:07.83 ID:l30IEocg
若いのね。私は中年 あなたよりも死に近い年齢。片方の親は 寿命で亡くなったのよ。
あなたの年齢の時には あなたの年齢としての悩みはあると思うけれど。親が近くに居て
弟が居て。将来がまだ沢山あって 今を見失わないで。部屋が明るいから寝れないの?
部屋をかえてもらったら?

854 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:42:23.98 ID:D/ZwFMTm
>>853
なんとなく落ち着きました
ありがとう

家族の寝室だから変えられません
朝までには眠れるでしょうから気長に待ちます

855 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 01:46:02.47 ID:l30IEocg
もし 寝れなかったら 学校の保健室で保健婦さんに相談にのってもらい
絶対に親には黙っててもらいながら 保健婦さんを通して スクールカウンセラーに
相談にのってもらってね。きっと改善できると思うし。祈っています。おやすみなさい。

856 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 03:17:55.86 ID:+Xelk7Oj
幽体離脱は何回もしたことあるけど魂とか関係ないんじゃない?
あんなのただのリアルな夢でしょ。
疲れてる時に金縛りになるからその時面白くて結構自分の体から抜け出したりするよ。
ほんとにリアルすぎるからたまに怖くなっちゃうけどw

まあ幽体離脱も夢の世界だと思ってる(幽体離脱について調べたらその可能性が高かった)自分からするとほんとに死んだら全てなくなっちゃうかもしれないことがすごく怖い。

今日は平気だけど。



857 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 10:43:20.34 ID:3MNd9BAl
年をとったら死に近づくんじゃなくて、お前はまた一つ生きてきたんだろ?

858 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 11:35:44.66 ID:BPjkC8CG
そうやって プラスに置き換えて 皆 生きているだけ。そこに文学なんかがあり 
色んな作品が生まれてはきているけれど お化粧とったら 真実は 確実に死に近づいているだけ。
考え方をプラスに変えて 皆 生きているだけ。プラスに変えて よそに 一時的に置いておけ
忘れて 日常を楽しく送れる人が 正常とされているだけ。問題の本質から逃げている。
というより 便宜上 忘れ去っているか 或いは 忘れるのが上手なのだろう。
本質は 一歩 一歩 死に近づいている。

859 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 11:48:03.16 ID:BPjkC8CG
夢も幽冥界に 人間の魂(霊体)が肉体から離脱して行った状態を言うので
肉体とはつながれたまま 睡眠時は 魂(霊体)は冥界→霊界の様に この世の
次元と違う段階に入れる。その証拠に 夢=冥界で出あった 故人である親戚などから
メッセージを受け取り 危機から助けられるという様な事もある。少なくとも 違う次元の
存在から 守られている。

860 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 11:50:37.67 ID:3MNd9BAl
>>858
お前めんどくせぇな
そんなんじゃ永遠になおんねぇよ
あ、永遠じゃないか

861 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 11:56:44.80 ID:BPjkC8CG
そうやって 治そうと 焦れば 焦るほど 治らないよ。
病気と付き合っていき 上手に 渡っていくしか無いのよ。治そうと思うと
余計に 他との違和感が出てくるから。自分を受け入れる。受け止めた上で
問題の本質を ゆっくりと考えていく。これだけ 色んな情報があるのだから
肉体から 離れた魂は その後 肉体から離れた事を理解して 安心するらしいけれど
こういう事が信じられない。死の後を受け入れられない 否定していた人=霊
が この肉体の世界で 他の肉体を求めて 迷うらしい。執着の霊として。

862 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 12:19:17.35 ID:3MNd9BAl
だからタナトの場合の治るはすなわち甘受って意味なんだってば

863 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 12:53:24.28 ID:WGVDFWxO
どうせ生きるしかないのなら楽しく生きたい
妥協とか逃避とか言われても、楽しく生きたい

少なくともそれが出来てた時期が誰しもあるはずなんだ

864 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 12:58:24.71 ID:skykpDqs
>>861なんか書き方が気持ち悪い。何かの宗教家ですか?

魂があるかないかなんて私たちは誰も断言できないし夢が別世界かどうかも誰にもわからない。

そういうの信じることができるなら、ここに居るみんなタナトになってないですから。

865 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 13:12:36.90 ID:I0HxpRS4
死ぬのは怖いけど
神を信じるなんて嫌すぎる
そう考えて宗教批判ばかりしてたら
なんか最近すっきりした

866 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 13:50:47.82 ID:BPjkC8CG
なぜこういう書き方=宗教という 発想しか出ないのかな・・・?
素粒子物理学の世界でも 素粒子 目に見える範囲での物質の最小単位と
目に見えない 検知限界以下の単位とに分けて この目に見えない 検知限界以下
の微粒子の世界にも思念はある。という事もわかってきている。 波動と一般に
言われているものだけれど・・・微粒子は思念を持つ 動く つまり 考え や 思い
が在りながら 移動している。って事なのよ。私達の今までの科学的立証の有り方は
殆ど 目に見えうる範囲と検知できる範囲の科学だったのよ。思いがあり 動くもの
これは 肉体の次の世界とも言える。と思う。この分野を掘り下げていくしかない。


867 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 15:28:03.34 ID:L3DThyvX
タナトを発症してから寝るのも怖い
僕は所謂明晰夢というのをほとんど見ないのですが、
夢を見ている間の自分は完全に他人な訳なんです

だって、生身で空を飛ぶ夢、巨大化する夢、魔法を使う夢
色々非現実的で不条理な夢を見てきましたが
夢の中の自分はそれを異常だと思わないんです
子供の頃住んでいた引っ越す前の家に今の僕が住んでいる夢や
僕が中学生の時に亡くなった祖父と今の僕が楽しく会話する夢も見ました

明らかに過去の時代に自分がいたり死人と話したとしても、
自分自身がそれを夢とも嘘とも現実じゃないとも思わないんです
自我は自分でも記憶は自分ではないんです
一度銃を乱射して逃げる人達を殺しまくる夢も見ました
本来の自分ならこんな事出来る訳ないです
まるで他人の記憶が自分の記憶を消して上書きしたみたいに…

一番怖いのは、目が覚めて本来の自分の記憶が戻ってくる瞬間です
それまでは、夢の中の自分はこれは夢だと思わず現実だと思っていたのに
夢から覚めた瞬間に今度は今の自分は偽りだった、
記憶が消されていたと自覚してしまうのですから
自分達が固執している自我や記憶がいかに脆くあっけない物か、
寝て起きる度に嫌でも自覚してしまうのが怖くて仕方がないんです…

868 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 15:40:05.91 ID:BPjkC8CG
すべての この悩みは 素粒子物理学の立証と展開で消えていくと思う。
何れ 他次元界や 夢の世界まで 立証できるでしょう。起きているときの自分も
寝ている時の自分も 自分の意識体ではあるのだけれど。夢から覚めるときに
私は 体の中に自分が戻る感覚を体験した事がある。ただ 夢の中の自分は
何かのトラウマやストレスの発散のために 現実界の自分とは違った行動を
発作的にとっているのかもしれないし。本当に銃を乱射したわけでもない。
又 本当に あの世と言われるところへ言ったとして どうだろう。
ストレス発散かトラウマのために 銃を乱射してしまって 後で 後悔していく
自分の 思い が連続してあるのかもしれないよね。

869 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

870 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 16:23:31.41 ID:skykpDqs
>>868
今現時点で自分が死んだらどうなるかわかってる人間は1人もいない。

魂と呼べるようなものがある可能性もあるが、死んだら灰になってただの物質になる可能性も十分にあるからね。


そしてタナトの人はただの物質になるかもしれないことを恐れてる。

871 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 17:50:49.52 ID:9nptGCka
粒子になって宇宙と一体化するんだよ

872 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 19:34:54.78 ID:nvhvOCDl
離人症併発してる人どれくらいいる?

873 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 22:12:28.11 ID:xnSqlO8S
>>872
ノシ

874 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 22:16:05.43 ID:Db8rpdMc
>>873
やっぱり夜が辛い?

875 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 22:18:45.54 ID:rS1daBeO
時間の流れから放り出されるのが怖い
自分が死んでるのに時間は進んでいくって何なんだよ

876 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 22:33:10.26 ID:aNTe810l
>>872
けっこういそう…私も併発した。

877 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 22:40:35.07 ID:Db8rpdMc
>>876
夕方から朝方が辛い
昼間は完治に近いんだけど

878 :優しい名無しさん:2011/09/19(月) 23:14:14.05 ID:IrlC0y4N
>>843
まさにそれだ
死にたくない→辛い、死にたい→早く死にたい→死にたく(ry)でぐるぐるする
結局チキンハート過ぎて行動には移せないんだけど…

879 :873:2011/09/20(火) 00:35:24.78 ID:RC1Ga+3X
>>874
夜になると耳鳴りが強くなったり酷い時は当然、離人症の症状も出ます。
離人の症状もまた厄介で、心と体が分離した状態で心は浮遊して体は強力な重力に
縛り付けられているという相反する感覚を同時に受ける状態になってしまい
本当に気持ち悪いです。浮遊感のある金縛りといったところでしょうか。

対症療法としてこれらの症状が酷い時はレキソタンやドグマチールなどの
抗鬱剤を服用し、普段は我流ではありますが、心を体に定着させるイメージトレーニングを
やっています。これはスポーツで良く行われている心技体のバランスを取るトレーニングに
近いものです。
最近は離人の症状も減ってきています。

880 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 01:15:54.86 ID:dxBmN/YZ
>>879
ぼくの場合、
夜中にたまに
自分が3Dゲームのキャラになったみたいに感じて、プレイヤーとキャラクターを兼ねたような感覚に陥る

881 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 03:07:28.52 ID:dxBmN/YZ

流れついた今日を生きて、また、何処かへと流れてくだけさ!
そよぐ時代の風に、歌いながら、笑いながら。

0が過去で1が未来。「今」はどこにもない

どっちが良い?

882 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 03:11:24.24 ID:UZA8hEAv
過去って実在するのだろうかと思うことがあるぜ
歴史好きなのに全否定する思考が出ちゃうとか

883 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 17:31:50.28 ID:m//8JAry
あああ
また台風がくる
低気圧がくるー!

884 :優しい名無しさん:2011/09/20(火) 23:36:56.04 ID:TIeCT5xM
>>881それは違うと思うな
ここにあるのは今この瞬間だけだよ
今どう動くかで過去と未来は変わっていくんだよ

885 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 01:17:32.81 ID:/KQgqoGL
 

886 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 08:07:46.82 ID:+bUfeok0
>>874
どこにもないのではなく「今」しかないんだよ

887 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 09:52:15.80 ID:i8HpHphY
寝起き怖い
すごく怖い

888 :優しい名無しさん:2011/09/21(水) 22:57:28.44 ID:yIULRx9Z
私は寝起きは症状が和らいでる事が多い。
頭がまだ覚醒してなくて、はっきり考えられないからかなぁ?

あ、でも深夜もましな日が多いかも。夕方から夜にひどくなる事が多い。

それにしても今日は一日ひどかったけどなんでだろ。
一日中傷口をほじるように死について考えるのはともかく気分の沈み具合が
ほんとにひどかった。鬱も併発してたりしたらどうしよう。

やっぱり病院行こうかな。

889 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 01:06:18.88 ID:BI2+NUlj
>>888
少し前のぼくだ
朝楽で三時から六時辛くなる


いまは寝起き辛くて昼間、又は家の外にいる間はほぼ正常

夕方から夜中にかけて少し悪くなる

890 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 17:16:55.38 ID:7IEH/wM0
無になるかどうかは死んでみなければわからないという人もいるけれど
酒や麻酔で場面が飛んだっていう話があるもんな。
俺は上記の経験は無いけれど、夜、布団で横になっていたら
次の瞬間朝になっていたっていう経験はあるから
信憑性あると思うし。

891 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 17:25:14.37 ID:h0tL/PU0
時間が後ろに飛んだ事ならある

広場で時計みてチャリ漕いで家帰ったら15分巻き戻ってた


あれは広場の時計が壊れていただけなんだろうか?

892 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 18:03:29.36 ID:h0tL/PU0
なんとなくだけど、タナトフォビア経験者っぽい作家って誰か思い当たる?

西岸良平は人間宇宙理論をかなりシンプルに、且つ深く書いてる作品展があるよな

手塚治虫も火の鳥で電子を一つ次元のちがう宇宙、人間を細胞とする、みたいなの書いてたし

漫画家や作家に経験者って多いのかな?

893 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 19:33:20.07 ID:VWgJOLyu
>>844
わかる。あと一回でも自分の中のその存在(無への恐怖や色々)に気付いてしまったからには
何をしても臭いものにフタ状態だけで解決してないからフタの下が気になる…みたいな感じもする。
無になるまでそのままならいいけどそれまでにフタが開いた時が怖い。現在よりもそれに距離が近ければ
どうしようと思うともっと怖い。その存在自体を消し去りたいけど存在を知ってたらまた気が付いたら存在してそう…。

おかしいな…無になったら何もわからないから関係ないはずなのに、若くで亡くなる人の
存在がより悲しいし、大切な人を残してとか考えただけで辛い。その人だって無になるから
関係ないはずなのに。自分の中で矛盾がある。なんか疲れた。

>>863に涙でそうなほど激しく共感するけど楽しく過ごそうと悲しく過ごそうと無になるなら関係ないはず、
なんだけど、なんだけど楽しみたい、けど楽しめない。

長文吐き出しごめんなさい。

894 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 20:02:34.89 ID:uYLZf9eJ
凄く分かります。楽しめない遊べない。何をやっても面白くない。
どんなに親しい友人や身内と語らい騒いでも心が晴れない。
お金が欲しいとか出世とかは自分の努力でどうにでもなるし
恨みや悲しみですら時間が癒してくれるけど、いつか死ぬという恐怖や
無になるという絶望は努力や時間でもどうにもならない。

何も考えず人生を楽しんでいる人、
死後の無を知っていて平気でいられる人、
逆に宗教に染まりきって死後の無を全く恐れていない人。
全部羨ましい。皮肉ではなく本当に羨ましいのです。
でも死後の無の現実を知ってしまった以上彼らのようには生きられない。
自分も毎日を悩まず楽しく生きたかった。

895 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 20:26:48.41 ID:fU7O35r+
>>894
発作型の離人感が原因なら思春期やよっぽどストレス溜まってるとき以外は平常らしいね

896 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 21:19:40.43 ID:iWb9LiHa
あぁここの人たちに「まどか☆マギカ」を見てもらいたいです。
そしてどう感じたか、を教えていただければ幸いです。

897 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 21:25:50.17 ID:51Nxmcm4
この病気の恐ろしい所は、老若男女や貧富、地位名声に関わらず
王様から乞食まで誰でも突然にかかる可能性があるという事
むしろ生活が安定している金持ちの方が
考えたり悩むだけの暇、時間があるだけかかった時の苦悩が多いかもしれない

きっかけも癌になったとか身内を亡くした等の
死を初めて身近に感じた瞬間もあれば
神や霊がいないと気付いてから調べていく内に
自然に自己の消滅、永遠の無を知り絶望した結果
タナトフォビアになる者も大勢いる
無神論者が多い日本では将来はさらにタナトフォビア患者が増えると思われる

898 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 22:13:21.10 ID:fU7O35r+
>>897
未開の地域に住む部族の人にはタナト少ないらしいね

899 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 22:20:41.53 ID:9eQmjBAT
>>896
見たよ
僕と対して年の変わらない少女達がそれぞれの苦悩を持って、でも絶望も出来ず人間にも戻れず戦い続けたと思うと自分が情けなくなる。

ただ、インキュベーターの存在は「人類の存在する希少さと責任」を薄れさせてくれた

何よりまどかの為に気の狂いそうな精神状態でたくさんの並行世界とたった一種類の時間軸を繰り返したほむほむの苦労は人間の精神の可能性を示してくれた様に思う


900 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 22:29:09.51 ID:CTSdGnS2
三か月ニート生活したけどダメだ
タナト再発した
時間に余裕があるからだ 働いてた時は仕事のストレスで死にたい死にたい思ってた
今は違う。見事にひっくり返った。 生きたい 死にたくない
来月からまた働き出します。そうしたらタナト治るかも いや治ってくれ 頭おかしくなりそう

901 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 22:58:25.38 ID:VWgJOLyu
>>894 >全部羨ましい。皮肉ではなく本当に羨ましいのです。
激しく同意です。タナトになる前は嫌な事や辛い事もあったけど、楽しい事も
あって希望もあって小さな事に幸せを感じたりもしてました。戻りたい。

タナトになる前も死んだら無という考えは同じだった。タナトになったきっかけは考え事をしていた時に
なぜかは忘れたけど死んだらどうなるかを自分の内側から想像してみた事だった。
夢を見ずに寝ている時の意識のない状態。言葉にすると微妙だけど”世界が終る(自分からしか認識
出来ないから)”無になるというのはどんな人生を送ろうと関係ないという事”というのを感覚で感じた。
ほんとに突然発症した。
以前にも同じ事をしてみた時はそういう考えには至らなかったので、そこに治る糸口がないかという考えにすがってる。戻りたい。
でも前は想像時間も短くてすぐに切り上げたから無の本質に気付かなかっただけかもとも思う。

902 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 23:03:34.51 ID:4myufxq7
>>216

903 :優しい名無しさん:2011/09/22(木) 23:53:42.69 ID:9eQmjBAT
タナトになったきっかけか・・・
曽祖母の死かな


904 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 15:59:08.25 ID:/7oXhzYp
治りかけ?なのか
昼間は楽だけど、考え出したらお腹痛くなる

905 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 20:28:52.39 ID:JRtIdwDR
なんか誰も書き込まないと寂しくなるな

906 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 23:43:55.72 ID:UHz4/psN
>>905  うん。
タナトになる人の性格の特徴ってのがあるらしいけど、寂しがりな人が多いとかあるのかな。

>>904 治りかけ羨ましい…。治せるのなら治したい。

SJW飲んで調子が良くなったって人がいたので飲んでみたんだけど(DHCのやつ)
飲んだ後1、2時間くらいがすごい胸がざわざわしてどん底気分になる。これなんだろう…。
まだ3日だし続けなきゃ効果がわからないらしいけど辛い。そんな副作用はないはずなのに。

907 :優しい名無しさん:2011/09/23(金) 23:46:04.30 ID:67n8zEEv
>>906
ばっちゃも俺が赤子の時にかかったけど克服したんだってさ
婆ちゃんなってからかかって自力で克服って婆ちゃん凄ぇ

治りかけならあとひと息だ!頑張るぞ

908 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 03:29:20.41 ID:ZdtEjqOT
【彼岸】死後の世界って本当にあると思う?【供養】
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1316787912/

909 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 03:46:00.75 ID:ZYWejzEH
昔の権力者って死に物狂いで不老不死の薬探させたとかって話を聞くけど
最近の権力者や金持ちとかはそういうことしないのかね
現代人のが死にたいして鈍感なのかな

あと、死=無で永遠に自分の意識が消えるということはどう考えてもこわい
この恐怖は死後の世界があると証明されないかぎり治らないでしょ
というか薬とかで恐怖心だけ消してなおったことになるのかな

910 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 22:43:00.82 ID:yUFIXwW1
治りかけ
完全に克服したい
というかネガティブに考えると思考が停止するようになった
脳が強制ポジティブ思考になった

考えてみればくだらない悩みなのかもしれん
そう思う今日このごろ

911 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 23:01:59.23 ID:lIEdc8tM
たくさんの人格がローテーションしてる感覚なんだよね
それも別人格ってわけじゃなくて、感情毎に意識を持ったみたいな

楽しい人格の時はなにしても楽しいけど、下手したら一晩中鬱だったり

912 :優しい名無しさん:2011/09/24(土) 23:24:34.90 ID:7uX/kEsw
考えてみれば両親の話相手を障害者の弟に押し付けたのはくだらない行為なのかもしれん
そう思う今日このごろ

913 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 00:48:55.99 ID:xFOdXv93
結局なんなんだろうな


914 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 02:13:02.44 ID:9e/6fAZ0
躁鬱に移行してるならそれはそれで危なくないか?

915 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 02:30:14.82 ID:xt7IjuIv
躁っていうかそんなものすごくハイってやつでも無いんだよな
具合が絶好調→平常(感情豊か。主張したい事は主張出来てると思う)
それ以外→沈む感じ(家族曰くこの状態の時の俺は家族皆に対し優しいらしい)

916 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 02:39:06.39 ID:1c+wK+mz
>>908のようなスレッドが立って、それを見る度に
自分の病気が異常なのか、無を怖がる事自体がマイノリティーなのかと悩む
こういうスレが立つと大抵転生とか輪廻とか言い出すオカルト派と
全部ありえないときっちり論波する科学派で罵り合いが起きるけど、
俺はその、どっちにも加われない
派閥でいえば俺は100%の科学派なんだが、
だからといって他人を論破できるほど頭も良くないし
それ以前に、そういう説明をして書いているだけで怖くて震えてしまう

ttp://hissi.org/read.php/news/20110924/Tk83RHc0YVJP.html

例えば↑のような完全な科学派で他の人を罵倒しているような人を見ると、
言ってる事には同意するけど、貴方自身は怖くないの?と聞きたくなってしまう
死んだら無とか生まれ変わりは甘えだと言うという事は、
自分自身も死んだらそうなると覚悟していると言う事なのだから
こういう人タイプの死生観が気になって仕方がない

それで、そういう事を考えるといつも死を考えないようにしている世の中が異常なのか、
死後の無を知っていて平気でいられる人間と
無を恐れすぎている自分のどっちが異常なのか、
無を怖れないのが当たり前で無を怖れる事自体がナンセンスなのか、
何もかも分からなくなってしまう…

917 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 03:02:08.31 ID:9Of0hsNg
永遠に意識がなくなるのって怖いなあ
時間という概念自体が怖い
死んでしまえばこの恐怖から開放されるんだろうけど
寝てる間に知らないうちに死ねたら楽だろうな
まだ20年も生きてないけど80年も生きたら死ぬことに抵抗がなくなるんだろうか
考えてるうちに死ぬのが楽しみになってきた

918 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 03:21:15.63 ID:rJ/9vUjM
毎日寝るのって死の連続とも言える

919 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 04:51:48.34 ID:/570ayWo
自分は>>1の中だと2と3に当てはまるのかな?
無とか意識の喪失とかにはたいして恐怖は無い。
自分から見て「自分」が無くなった事を確認する術が無ければ、そもそも無なんて存在しない…と思う。
しかし自分でも認識するであろう死に伴う、死ぬほどの痛みや苦しみってのが怖くて仕方ない。
そしてそれは生きているなら必ず訪れるってのが恐ろしい…。
日付と方法が違うだけでハズレしか入ってないじゃん、このくじ引き…ってさ。
生きてる事も虚しくなる。でも死ぬのは怖い。

920 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 08:55:15.46 ID:wwfl11O+
>>916
全力同意
>>908も見てきたけど、タナト予備軍ぽい人もいるね
問題は脳の中にタナトの思考回路が出来るかどうかという違いなんだろうけど…
>>908では、あの世がどうとかネタ的に議論してるうちに
思いがけず発症してしまう現場を見たような気がした

自分はタナトになって、時間の経過を思わせる数字が苦手になった
創立〇十周年、とか
20××年までに実現とか…
あと、テレビで自分の生まれる以前の映像とか見るのも嫌になった
面倒だなぁ…



921 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 18:22:52.27 ID:D7baFRH0
手洗い場が本格的に怖い

922 :優しい名無しさん:2011/09/25(日) 23:17:54.22 ID:/tpctOcS
>>909 >薬とかで恐怖心だけ消してなおったことになるのかな

抑えている状態だから薬を止めてみない事には治ったかどうかわからない気がする。
でもそのままにしておくと別の精神系の病気を引き起こしたり、負の感情が大きくなりすぎて
治る方向にもっていくのが難しそうだから一旦無理やり薬で症状を抑えるような感じかなぁ。
すごく気になるけど、止めた時の副作用?(不安感が強くなるとか) が怖くて手をだせてません。

でも毎日、ずーっと死について考えてる自分は異常だと思う。精神への負担も大きすぎて体の調子も
悪くなった(涙)でも100%訪れる無の恐怖を自覚しているのに楽しんだり出来ない。恐怖だけで
なくて人生への絶望も相まって逃れられない。このタイプに薬は効くんだろうか…。

923 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 10:31:03.63 ID:+LHc5ZKR
なんだよ
恐怖心もかなり収まってもう一息まで治ったと思ったら携帯壊れて借りてたベルト切れて靴のボタン千切れて


もう携帯は直さない
使える限り使い倒す

924 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 11:15:54.70 ID:4ahHHxW3
>>922
慢性型なら効果は有ると思う
発作型なら長引くだけだよ

僕は発作型だったから葛の葉の服用やめたら実質2週間で県外まで外出できるようになった

925 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 17:55:30.23 ID:ssG88Ywd
この病気って多分、人生に飽きちゃった人が掛かるんだろうな
夢中になれる物(恋人)とか居れば即座に治る気がする

926 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 18:52:46.47 ID:I05pXF+1
>>925
私は最近大好きな彼氏が出来て幸せすぎて悪化したよ

幸せすぎて死ぬのが嫌なんだ
この幸せが消えちゃうのがいやなんだよ
人生に飽きた人はもう守りたいものとかないでしょ?


927 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 19:32:41.03 ID:bDqAvxMf
>>926
いいか、ジョナサン、逆に考えるんだ
「幸せが終わるのが嫌」じゃなく、「あのままなら死ぬまで独身だったかもしれないのを、これからはリア充なんだ」と考えるんだ









爆発しろ

928 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 20:15:38.46 ID:bnNaMR/7
ttp://www.youtube.com/watch?v=pZ8X1NlwnXE
この病気は戦後教育の死生観の問題だと指摘する動画
12:20辺りから触れているが、出来れば全編通して見てほしい

929 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 20:45:16.55 ID:KLM2LsgH
武士道とは死ぬことを見つけたりってことだとは思うけれども
そういう気概が持てるというか腹をくくることができれば
それはそれで素晴らしいと思うしある意味克服してるともいえる。

自分の場合はもっと地味な恐怖がまとわりつくような感じ。
砂の城が波のような強烈ものではなく風で徐々に崩れていく感じ。

930 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 23:29:39.57 ID:I05pXF+1
>>925
私は最近大好きな彼氏が出来て幸せすぎて悪化したよ

幸せすぎて死ぬのが嫌なんだ
この幸せが消えちゃうのがいやなんだよ
人生に飽きた人はもう守りたいものとかないでしょ?


931 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 23:32:00.15 ID:I3VUpcBu
タナトになってから自分の精神の薄弱さを思い知った。そして宗教の偉大さを思い知った。
どうして私は信じる事が出来ないんだろう…。作り話だからと否定する人とかもいるだろうけど、
思いこみだろうと何だろうと死後の世界を信じてれば本人は幸せに逝ける。

どこで見たか忘れたけど、夢で死んだおじいさんが出てきて「近いうちに迎えに行くから準備を
しておきなさい」と言われたと言っていたおばあさんが数日後?亡くなられたというのがあった。
すごく羨ましい。そんな死に方をしたかった。

無になったらどんな人生だろうと死に方をしようと関係ないはずだけど、でもやっぱり矛盾だろうと
何だろうと今の自分は望んでしまう。不信感が浮ばないような死後の世界を信じられるような情報が欲しい。

932 :優しい名無しさん:2011/09/26(月) 23:32:11.12 ID:I05pXF+1
ミスった

なん友人と喧嘩したり テストで点数が低かったりする度に何故か安心する
死にたいと一瞬でも思える瞬間

933 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 07:50:46.35 ID:Hfb7271j
この病気と離人症で学校辞める事になりそうだ
学校に居たら吐き気がして授業中集中出来ないから保健室、または早引けへ→単位足りない
親は病気に理解なくて、「そんな病気は無い!」の一点張り
いっそ脳筋でも解る鬱にでもなればよかった

わかりにくい上つらいだけ
この病気で人生狂った

934 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 08:21:23.59 ID:Hfb7271j
今学校から連絡あった
「単位不足による学年留置」だそうだ

一浪してるから親に「二度目は無い」と言われているし、人生オワタだな

935 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 13:49:02.71 ID:xXiXrwsD
>>934

がんばったね

936 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 13:56:11.29 ID:GAn5HgGZ
>>935
ありがとう
後二年以内に資格取れたら同級生と同期で就活出来るから頑張るよ

937 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 18:17:44.59 ID:mUb2YH/B
うう・・・夜になると不安になるお(´・ω・`)
パパンとママンに会いたいお(´・ω・`)

938 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 20:18:41.73 ID:loay9bge
>>934
一浪じゃなくて一留だた

939 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 20:19:04.08 ID:loay9bge
あれ?またID変わってる

940 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 01:34:36.38 ID:oAmn502T
この世に生を受ける前の記憶がないんだよ

もちろん自分の存在自体無かったんだから当たり前なんだけど

でも客観的な事実としていろいろあったのは確かなんだ

死んだらやっぱり主観的に全て無かったことになっちゃうんだよな

消えたくないな



941 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 02:39:17.16 ID:qeMR7JFy
こわいよ

自分が様々な奇跡から人間に生まれてきたことには感激する

けど死ぬ。
80年でこの人間ワールドからおさらばする

今見えてるこの世界が見えなくなって、いま動いてる体もなくなる。

てかこの世界って何?地球ってなに?宇宙って何?

ってなる。


ってなんかこの書き方、ある意味宗教家みたいだなw




年齢とかがまだちゃんと把握できてなかった時代に生まれてればタナトになってなかったかもしれないなあ〜。悲しい。

942 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 03:05:42.26 ID:p6Anaemd
神や仏がまかり通る時代に生まれていた方が幸せだったか?
それともそれを疑える時代に生まれたことがマシだったか

943 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 07:12:55.02 ID:pcVOr1+2
「お国の為に!」な時代には産まれたくないな

理想はどっかの忙しい民族出身でニューヨークにオフィスを構えトレーダーとして成功する事だ

944 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 15:44:55.02 ID:KfMrxORk
16:00〜19:00が一番辛いな
時間帯で変わる物なのか?

945 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 17:20:56.38 ID:KfMrxORk
もう良くなって来た

946 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 17:23:07.71 ID:Hh+WBrS1
http://www.youtube.com/watch?v=sQDC6bZ8sNM
この曲って実際どうなの?
わかった風なこと言ってるだけ?
それとも経験者の作詞?

悪化が怖くて聞けない

947 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 20:48:02.28 ID:xExWaYpz
治るというのは症状からの脱却か愚鈍への成り下がりか

948 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 22:13:12.62 ID:xpt6fkw6
>>946
全然タナトのこと分かってないぽ
ただの鬱っぽい感じがする
大事な死にたくないって感情が出てない

949 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 22:29:31.22 ID:KroEU4Zb
タナトフォビアって言葉知ったエセメンヘラか厨二病患者が作っただけだろ

950 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 23:52:01.82 ID:POqcUvSz
なんだ、エセメンヘラ厨の作詞か

951 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 17:32:54.03 ID:JIFPqnqt
そうですねキャッチーなネームですね。
作品としてはいいんじゃないでしょうか?いい意味で中二病な歌詞ですし
タナト発作中に作品が作れるのなら
それこそタナトを克服しちゃっていますね。

952 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 17:41:30.87 ID:SYee18ae
この病気の不安感ってカフェイン中毒と関係あるのかな?

953 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 17:48:02.48 ID:bJe0IdBs
病気って…w 
これはただの生まれたら死ぬという現実を前にソワソワする恐怖症であって内科的な治療を必要とする病気ではないよ
もっともそのストレスから病気に発展する恐怖症もあるだろうが、これに限っては一方むしろどこか安堵する気持ちもあるだろう
すべてが無くなる。しかもそれは約束されている
これほどの保証はない 世界のどこ探しても
この一事を他人より深く感じられるおれらが死をどう利用するかは自分次第

954 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 18:18:45.04 ID:SYee18ae
>>953
ごめんごめん

955 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 23:11:40.49 ID:HfX0Edor
色々あったけどそれまで普通に楽しく生きてて精神科にお世話になる事はないだろうと思ってた。
タナトになってから一気に離人症、パニック発作、不安症、鬱を引き起こしたけど…

日常生活に支障が出そうな状態から今は症状はほとんど落ち着いて発症前の感覚も戻ってきたけど
精神がすごく弱った気がする。ちょっとした事で不安や鬱を引き起こしそう。
そして今感じる世界よりタナトの症状がひどかった時に感じた世界が本質なんだろうとは思う。
なんとかその世界から目を背けられるようになったので背けて日常を送ってる。
完治っていうのはその本質が感じられないようになる事じゃないかなと思う。完治したい。

956 :優しい名無しさん:2011/09/29(木) 23:31:31.24 ID:i4vjixdT
>>955
まっっったく同じ症状だ
治りかけだけど、もう死については考えないくらいしか手段が無くなるんだよね

治りさえしたらあとは一切気にならないのに

これまで三回かかって二回治ったよ

感情を押し込めたら発作的に出る
今回は三ヶ月だれにも声を荒げず、殴られてもひたすら謝ってたらある日の夕方ブワッッって意識が押し込まれた気がしてあとは一ヶ月半近く続いてる

957 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 01:09:05.91 ID:C3MaUP4P
死ぬの嫌だよ
惚けるのも嫌だよ

大切な家族や友人と永遠に逢えないなんて嫌だよ

958 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 01:36:29.51 ID:UzcL31QK
てかタナト的な怖さもあるけど歳とるのも怖い。
今の友達とかもだんだん疎遠になって、カネで動いてる社会に揉まれて老後は寂しく過ごして死んでいくとか悲しすぎる

どうにかしないとってなる

959 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 08:39:03.76 ID:23pKOkA+
三十路を越えてから確実に近付く死や老いに恐怖を覚え、タナトが発症した
死んだら何もない事に気付いたのは中学生の頃だったが
まるで対岸の火事のように気にしなかった
今ではこの歳でそこらの老人以上に若さに嫉妬し、
子供に羨ましさを感じるほど歳を取ることに恐怖を感じている
そんな自分が情けなく、恨めしい

960 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 15:40:19.33 ID:7lwdG6+G
頭が痛い
低気圧か!?

961 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 17:46:26.16 ID:G01O70VE
歳をとっていくのは確かに怖い。

三十路だけど少し前から見た目や健康面であきらかな老化がはっきり自覚せざるを得ない程でてきた。
取り巻く環境もだんだん寂しい方向に変わってきた。家族も親戚もがくりと減って集まる事もなくなった。

タナトになる前も死は無という考えは一緒だけど、歳とってもその歳を楽しんで過ごせばいいかと思ってた。
最後は笑って良い人生だったと思えるといいなとか思ってた。
そのままでいたかった。でも○ンディ・○ョーンズや○ムナプトラの続編を見て物悲しさを覚えていた事を
思い返せばそれだけ老いや寂しい方向に変わっていく環境に悲しさを感じるというのは終息を恐れてるからで
タナト発症の要素を十分に持っていたのかも…。

962 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 19:39:49.30 ID:y0i7JVu6
三十路は三十路でも、アラフォーで再発するとキツいよ
最初にタナトになったのは10代の頃
その時も死ぬのがハンパなく怖かったけど、今思えばあの頃は
まだ自分と対極にあるものに恐怖してた感じ
気付けば40手前で再発とか何の罰ゲームなんだか
40は人生半分とかいうけど、これからの人生ってぶっちゃけ老いていく一方で
病気のリスクも上がるし、早い人は60代で亡くなったりするし、要はマイナス要因満載
今までの40年より絶対死に近いはずとか考えた時
自分が思う以上に死が近く、人生が短い事に気付いてリアルに愕然とした
生まれてきた瞬間から始まっていたはずのカウントダウンも
老化という目に見える形で日々降りかかってくるし
ああ、自分もやっぱり死ぬ人間なんだなぁ…と
にわかに死というものが現実味を帯びてきた今日この頃

少し前、イヤな事が立て続けにあって
投資で失敗したり、金持ち逃げされたり、会社で失脚したりとか
一度に起こったんだけど
その時は一瞬、タナト忘れたんだよね
あまりに辛すぎて、いっそこのまま死ぬのもいいかなと
無とか藻屑とかになりたいなとまで思った時期があった

でもそんな状態の最中でも、タナトの発作よか全然マシだった

何か楽しみとか見つけないとヤバいな
でないとこの先の人生タナトで棒にふりそう
今年50の人に訊いたら40代は20〜30代と比べものにならないくらい
早く過ぎ去るらしいし


963 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 19:51:21.50 ID:7lwdG6+G
タナト再発の度にシュミット増やしてたら金がもたない
まだ十代なのに
・ガンダム(ガンダム系雑誌、ガンプラ)
・パソコン(修理用パーツ、追加コード)
・魚釣り(カーボンロッド)
・ゲーム(新作ソフト)

なんだこれ

964 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 19:51:47.16 ID:7lwdG6+G
>>963
シュミットってなんだよ趣味だ

965 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 22:34:13.44 ID:SEMEHT58
楽しそうでいいね

966 :優しい名無しさん:2011/09/30(金) 22:39:27.80 ID:y+ff3NWO
>>965
やってる間は良いけど終わったらすぐ恐怖が来るんだぜ

967 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 00:26:25.96 ID:4mXoE5vk
タナトにとっては遊びや娯楽も
死の恐怖を一時忘れる現実逃避に過ぎないのかもしれない。
それを言ったら、仕事や勉強に打ち込むのも全部そうなるのだろうか?
下品な話になるが、オナニーをしている時と射精した後の倦怠感や現実に引き戻されるやるせなさ。
タナトを忘れて何かに没頭している時と我に返った後の恐怖心はそれに通ずる物がある。


968 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 00:38:06.04 ID:dr8HWzQy
>>967
今年の夏に凄い性欲が強い日があって、オナニーしたら賢者タイム→タナトフォビア兼離人症再発した

969 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 07:58:34.36 ID:A52z7MxB
日記とかつけてる人居る?
居たらどんなこと書いてるか教えてほしい
治りかけまで来たから今度再発した時のために「前回どれだけの期間かけて治ったか」を毎朝寝起きの状態と一緒にかいてる

970 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 08:24:12.89 ID:pEGA4p3Y
>>969
むしろタナトになってから書けなくなった。
それまでは毎日書いていたのに。

971 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 08:43:01.72 ID:A52z7MxB
>>970
そうですか・・・
時間帯で辛さも変わるから一番辛い時に書いてます

972 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 10:57:03.25 ID:sP/QaPmb
現在治っってる、過去に治った事がある人に聞きたい事があります。

どういう基準で治ったとされてるんでしょうか。ちなみに私はひどい時が一日ずーっっとノイローゼのように
死について考えて人としゃべるにも気力を振り絞ってなんとかという感じで恐怖におびえ発作を起こしたりして
世の中が無意味で救いのないおそろしく不気味な世界に見えてそんな世界で生きてるのも怖くて絶望して本当に
やばかったです。
今は普通に喋ったりできますし死についての考えもノイローゼ的ではないですし、発作もなく世の中も発症前に
近い感じに見えます。ただ一度知ってしまった以上目を背けてるだけで恐怖は消えてないというのがわかっている
のか、前のように無邪気に楽しんだりわくわくしたりしなくなり、ちょっとした幸せもなくなったり寂しさを感じる
ようになり気分が平坦(若干沈み気味かも)になりました。やる気もでませんがやらなければいけない作業はちょっと
ずつ淡々と片づけている状態です。
でも一時の事を思えば現在の状況は治ったといってもいいようなぐらいです。

治ったと思われる人は現在(もしくは治っていた時)どんな状態でしょうか。
出来ればどのタイプのタナトかも教えていただけるとありがたいです。何が
怖いタイプかとか慢性とか発作とか)
発症前に戻りたいけど一度発症した人には今の状態が限度なのかな…。

973 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 11:21:06.25 ID:YiIi9ecF
>>972
発作型
完全に死の恐怖を忘れる
夢中で瞬間瞬間を生きてる感じ

これまで三回かかって二回なおった
いまは治りかけ
悩む、って言う行為も精一杯生きるって行為も両方素晴らしいと感じれる
何日かかって治るかはつぎにかかった時の目安になるから日記に付けてる

安心していいよ
そこまで治ったらあとは半月もせず治るから

974 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 18:49:21.28 ID:0Fzk0rWP
>死んだら何もない事に気付いたのは中学生の頃だったが
良くこういうせりふがあるが、何もないというのは全くの間違いだ。  死がこわい人はほとんど霊界の知識がない。
人は死ぬと肉体は腐りはて、霊体は霊界へ戻って地獄や天上界で罰など受けて過ごし、またそいつにふさわしい環境を与えられて出てくる。
あるレベルまで上がった奴は出てこないですむが。   中にはキリストのように神界まで登る者も居る。
地球はレベルの低い犯罪者が出てくる星だ。   だから戦争、犯罪がたえない。 こんな星に出てこないですむように心を磨かなくてはならない。
死は神が決めるもので、人間が悩む必要はない。神に任せればいいのだ。
無知が死を恐れさせる。


975 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 18:51:47.20 ID:GR3ba8Je
>>974
宗教臭いな


976 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 20:55:04.98 ID:25WsqBLV
>>974
それはあなたの世界の話で、私の世界の話ではないと思う。
あなたが生きているあなたの世界と、私が生きている私の世界は
似ているようで全く別のもの。

977 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 23:01:32.37 ID:Y3XkMT6S
おやすみ
明日の朝目が覚めたら克服してますように

978 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 23:25:11.62 ID:i5rylvWK
あーもう やだな

神は信じる信じないじゃなくていないものな私はどうすればいいんだ
宗教批判を生きがいにしている私はどうすればいいんだ
もういいや

考えないようにしよう

979 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 23:38:25.57 ID:tkiDxYCJ
>>>972

無が恐いなら霊界とか信じればいいのに
死んだあとのことなんか誰にもわかんないし
第一無意味
そんなのに毎日ビクビクしてネガティブに考えて
バカっぽい、ていうかバカなのに妙に科学者や哲学者気取っちゃって
逃げ道なんていっぱいあるのに
そんなことよりアニメ観よっと
そう考えたら馬鹿馬鹿しくてタナトやーめた

980 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 08:01:00.45 ID:65jP1TrU
また発作が来た
考え出すと突然我を失うのが怖い
今回は家族に気付かれなくて良かったけど

981 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 08:03:06.98 ID:+yrk0c6T
>>980
家族には言っといた方がいい
メンクリなり行くにしても家族の協力は心強い

982 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 12:36:45.21 ID:pPwVv9Io
>>973
私は慢性で意識が消えてなくなる恐怖だけでなく、100%くる&いつくるかまったくわからない事で
不安&未来への絶望も入っているので今まで楽しめた事が楽しめず頑張る気力も起こりにくく辛さを
感じて発症前に戻りたいと思っています。

発作型の人は発作時以外はなぜ怖いのかわからないという人もけっこういるようなのでタイプが違うと
治るというのも意味が違うのかなと思ってタイプを聞いてみました。何回も発症したりするんですね…。

でも最後の2行に少し救われたような気分になりました。ありがとうございます。

983 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 18:15:59.27 ID:/o6DRmWH
メガネ外すと周りが見えない分違和感収まる
まあ見えないから活動できないけど

984 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 19:00:02.49 ID:QCtPbB8B
漢方の
さいこかりゅうこつぼれいとう?
って効くの?
医者に西洋医学の薬止められたから漢方にしようとおもうんだけど大丈夫かな?

985 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 01:23:22.91 ID:W3r+VNvb
タナトと離人症を併発している人とかもそこそこいるみたいですけど
発作型タナトで普段は馬鹿みたいにさわいでる私を冷静にどこか第三者的な視点から見てる考え方が違う自分がいるかんじなんだけど
これって離人症?


986 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 07:14:00.23 ID:wYnMr97n
>>985
立派な離人症

987 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 17:01:29.84 ID:GVSwjcMx
今日の相棒再放送みてたら悪化した
健常者が軽々しく死や癌をネタにしやがって
母方の祖父母両方癌で無くしたおれに嫌がらせしてるのか

988 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 19:44:19.88 ID:GVSwjcMx
いいか、一回、一回でいい、デイケアなりカウンセリングなりでお年寄りと話しろ
医者にするような遠慮はするな

辛いこと全てじっくり話してみろ

おまえらが怖がる老いや現実を経て最大限精神強化された方々に悩みを打ち明けろ

完全とまではいかなくてもかなり楽になるぞ

989 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 01:01:11.48 ID:zAtuCek0
84歳なのに身体年齢30代といわれたような祖父をみてるとなんか「人間ってなかなか死なないんだな」と思った

990 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 14:28:18.50 ID:MKP264KS
多分、しっかり結婚して子供が出来て、ってしたら自然と治ると思う
そうなったら少なくとも孤独に死ぬ事はないし、父や母に会えなくなっても孤独に怯えずに済むから

ただ、逆に大切なものが多すぎてかかるひともいるみたい

991 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 16:21:57.07 ID:3UVAcIql
>>981
そういうのに理解がないんだよね
怖い夢を見たで誤魔化してる

992 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 16:55:50.22 ID:MKP264KS
>>991
うちの親も最初は「さぼりたいだけだろ」
とか言ってたけど発作が起きた時目の前で全部ブチまけたら学校のカウンセリングは認めてくれた

そのあとカウンセラーの先生が口利きしてくれて心療内科いけたよ

993 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 19:40:42.30 ID:gehlu/Ab
心療内科の医師にまで「そういう怖さは誰でもある」って言われた
だからこのスレがあって良かったよ
あの医師が微妙だったのか、心療内科の世界でも理解がないのか

994 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 19:57:22.39 ID:MKP264KS
>>993
理解が乏しかったんじゃないかな
解る医師は解ってくれるよ

995 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 20:23:31.03 ID:zAtuCek0
昼間は死の恐怖がフっとでてもすぐにスっと消えるけど
夜はフっと出るといつまでも頭に張り付く


996 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 01:50:31.24 ID:8m1itIyJ
タナトが治るのもまた怖いのだ

997 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 01:51:51.24 ID:I1w+9pfG
次スレ建てたけど良かったかな?
■■■死恐怖症(タナトフォビア)17棺目■■■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/

998 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 02:48:25.38 ID:oD0uFLAp
>>997


>>996
わからなくもない
タナトじゃなくなった自分は何か洗脳された状態なのではないかとか思ってしまう

999 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 03:51:28.60 ID:4ioFKnYE
>>999なら障害年金更新絶対通る

1000 :優しい名無しさん:2011/10/05(水) 04:51:02.81 ID:I1w+9pfG
1000ならみんな幸せ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)