5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【WOWOW】ザ・パシフィック3【The Pacific】

1 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:25:16 ID:???
2010年3月米国HBOで放送開始。
2010年7月18日PM22:00 WOWOWで放送スタート 1話放送無料



WOWOWザ・パシフィックホームページ
http://www.wowow.co.jp/drama/pacific/
WOWOWザ・パシフィックエピソード
http://www.wowow.co.jp/drama/pacific/epi/index.html


HBOホームページ
http://www.hbo.com/
ザ・パシフィック予告編
http://www.hbo.com/events/pacific/
ザ・パシフィックファンサイト(英語)
http://www.pacificfans.com/
何だかよく分らんがパシフィック関連のサイト
http://www.pararesearchteam.com/ThePacific.html
姉妹ドラマ バンド・オブ・ブラザース関連はこちらへ
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268225552/


過去スレ
ザ・パシフィック(サーバー消滅)
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1246279024/
ザ・パシフィック
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1268272266/
ザ・パシフィック2
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1273386697/


2 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:30:40 ID:???
Q.BOBが好きなんだがどっちがお奨め?
A.BOBとは少し違う、パリジェンヌはいないがマラリアとキ○ガイはたっぷり
 最終的には個人の判断

Q.何で戦争が起こったの?
A.戦争なんて100もの理由で起こる

Q.『ホリョダ』はちょっと勘弁なんだが?
A.一応日本人役者を使ってるものの、イワンがドイツ兵をやる程度の違和感はあったとの声有り
 トム・ハンクスも理解してた様で、曰く「海兵隊の一兵士からの視点からしか描かない」

Q.評論や批判は?
A.ガチ保守派から批判は両国共に
 向こうではエミー賞の最有力候補
 ここでは9話でやっちまったな…と残念がる声が目立つ

Q.元ネタは?
A.ガダルカナル編はロバート・レッキー著「Helmet for My Pillow」(日本語未訳)が原作
 ペリリュー・沖縄編はユージーン・スレッジ著「ペリリュー・沖縄戦記」が原作
 硫黄島編はジョン・バシローンの公式記録より掘り起こし

Q.登場人物って前作より分かりづらくない?
A.主人公が3人でストーリーラインも3本、
 史実でも海兵隊の損耗が激しく、古参兵なんて最後まで殆ど残らない

Q.元ネタに忠実なの?
A.BOBのナチス将校演説同様、変更点もある
 例.スレッジ制止役が医療兵のドク→スナフ、老婆→少年、後後述

3 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:34:54 ID:???
Q.ガダルカナルは戦果誇張しすぎだろ?
A.実際あんなモン、写真と日記を見ると泣ける
 米軍のは最終防護射撃(SOSファイヤ)と呼ばれ、少しでも反応があったら全力で火力を叩き込む
 対する日本軍は浸透戦術、本来は火砲を多用して前線を崩し、陣地突破、浸透、包囲殲滅だが
 荷の揚陸に難があり夜間浸透強襲を狙ったところにカウンター直撃

Q.でもバシローンはやりすぎだろ?
A.あの時代、スーパーエースと呼ばれたりやメダル・オブ・オナーをもらう人達は人間を超えていた

Q.女要らなくネ?
A.両国のミリオタからそういう声は聞こえた
 でも、自由恋愛を見せないと実際米軍がどうやって女を調達したか出たら揉めるでしょ

Q.ガダルカナルの残虐描写ってどうなのよ?
A.偵察隊によるガダルカナルの遺体陵辱は記録上確認されている、どっちが先かは水掛け論

Q.米軍の残虐描写ってあんなもんじゃねえぞ?
A.日本軍も色々やってるがお互い極限のモノは自粛、ってかあれでも普通は映像化きついだろJK

Q.JAP,JAP,NIPと失礼じゃね?
A.戦争物でわざと当時の世相を表現している。意味不明の配慮よりは胸が熱くなるな
 JAPANESEとわざわざ表現を変えてる箇所は、御日本人の皆様方とでも訳すしか無くなるお

Q.ペリリューって3話も使ってるけど何で?
A.舩坂弘著『ペリリュー島玉砕戦』、ユージーン・スレッジ著『ペリリュー・沖縄戦記』
 ジェームズ・H・ハラス著『ペリリュー島戦記―珊瑚礁の小島で海兵隊員が見た真実の恐怖』
 他にも日米、色々見比べてみると面白いかも

Q.スレッジって結局どうなったの?
A.原作を書き上げたのは30年以上過ぎてから、それでも書き上げるのはうなされて大変だったらしい
 ネットで生前のお姿も見れるよ

4 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:37:59 ID:???
Q.沖縄のアレってどうなの?
A.原作には無い

Q.いや、沖縄のアレってどうなの?
A.ミリタりーアドバイザー兼役者 泉原豊 曰く
 「Q(急に)T(蝶々が)K(来たので)」

 沖縄のアレの人はエキストラの大抜擢によるクローズアップ
 沖縄系の母を持つ日系スタント役者 Boni Yanagisawa 台詞は吹き替えとの事

Q.いやいや、沖縄のアレってどうなの?
A.トム・ハンクスは現在進行形のテロ戦争とイスラムの自爆テロに言及していることから重ね合わせてる様子

Q.いや、沖縄のアレって実際のところどうなの?
A.記録上の存在は確認されて無い、製作側の資料の有無の確認が待たれる
 つーか沖縄県民参加多数の状況下、あんな事までやってたら戦線の早期崩壊との史実との乖離が予測され、
 後の沖縄による本土復帰運動につながらない
 軍の横暴、集団自決、特攻人間爆弾、民間人の参加、母子の悲劇と各パーツはそれぞれ存在しているが、
 まとめるとそれこそ意味するところが全然別物に変わる
沖縄県民はイスラム自爆テロへ重ね合わせるための道具か、イーストウッドに対抗しての硫黄島の犬の様な扱いでしかなく
 米軍兵士同様に、不条理に口を閉ざすしか無かった日本軍兵士達をも、更には原作者すらも土足で踏みにじる行為に変わる
沖縄でやっちまったな…と残念がる声が目立つ理由

5 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 19:50:32 ID:???
Q.欧州戦線と太平洋戦線ってどんなモンだったの?
A.こんなモン
対独戦(欧州戦線)のアメリカ軍戦死者
陸軍           177680 77.2%
空軍(陸軍航空隊)    61595  69.9%
海軍           10081  16.1%
沿岸警備隊        309    16.1%
商船乗組員        1533   16.1%
合計           251198

対日戦(太平洋戦線)のアメリカ軍戦死者
陸軍           52475  22.8%
空軍(陸軍航空隊)    26524  30.1%
海軍           52533  83.9%
海兵隊          24511  100%
沿岸警備隊        1608   83.9%
商船乗組員        7988   83.9%
合計           165639 

総合計          416837

A.こんなモン
島嶼戦は結局何を行おうとしても制空権も船も無いから日々スターリングラード状態

降伏が許可されたとしても緑の地獄に阻まれているか離島に孤立してる
米軍支配地域に自力移動出来れば御の字、現実として移動する前に死ぬ


6 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:01:19 ID:???
泉原豊の撮影日誌
2008-04-10 19:31:33
映画『The Pacific』での最後の仕事。

先日蝶が部屋に舞い込んできた。
俺はああ、来たんだね、って想っただけだったが、普通の感覚の、ただ来たんだね、とは違っている。
この撮影のクリスマス ブレイクに俺は沖縄へリサーチに行ってきた。

それは、沖縄戦を描くにあたり、戦争を知らない世代の俺が、内地(本州)の人間が
沖縄戦を語れるだろうか?と内心想っていたからだ。

そんなある日、Mixiで一人の教師の方が足跡を残していた。
その方は沖縄人で、沖縄戦を詳しく日記で書いておられた。
俺はやはり行くべきなんだろうなー、とそのときも想った。

ただ、折角の休暇、なぜ戦争跡地なのか?
体も心も少々くたばっていた。

東京に帰り、マネージャーに『沖縄に行こうと考えている』というと、
『内のOfficeの方は沖縄出身です』っということだった。
その日、俺はその方とお会いした。

その方は実は沖縄戦のことを世に知って頂こうと活動されている方でもあった。
ことがあれよ、あれよという間に進んでゆく。

その方は『深く考えず、想ったように行動してください!』と言ってくれた。
『あなたは感じるタイプの方でしょうし』ということで。

簡単な見ておいたら参考になる場所を教えていただき、俺はホテルだけを予約して、行き当たりばったり、
ただ資料を集めるために行った。すると俺の行く場所行く場所に案内人が現れた。


7 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:02:17 ID:???
糸数のガマ(壕)では、受付の人に『自分だけで入ってはいけない』と諭された。
そして案内人を用意してくれた。
たまたま、その日がOFFで遺骨収集されている方を。

ここでの体験は貴重なものだった。真っ暗闇の中で(一人では帰れそうに無い)、黙祷を捧げた。
『平和な時代に生まれたかった!』
涙が出そうになった。

その方から貴重な話を沢山聞き、その場に残っていた遺骨の欠片を見せてもらった。
不思議な縁で、『ぺリリュー島』の撮影のとき、ここの出身の日本兵達が玉砕していることを知る。


海軍司令部。そして平和公会堂へ足を向けた。

俺が何者であるかは誰にも言っていない。すると、そこの館長比嘉さんが俺に話しかけてこられた。
その時、俺は彼に映画の撮影で来ているなどとは伝えていない。

彼は『私は平和を訴えているのですが、無意味なのかなと時々思います。戦争は無くならないですし、
最近の人は戦争があったことにも無関心です。』

またこのことは沖縄の各地で聞いたが、『沖縄県民は米兵よりも日本軍人の方が怖かった。
軍人に同胞に多くの民間人が殺された。彼らの民間人の扱いは酷かったのです。赤ん坊を殺せと命令された親もいます。幼い弟を殺した兄もいます。
それは泣き叫ぶと米兵に見つかるからという理由でした。手りゅう弾を渡された民間人もいました。それは自決せよとの命令です。』

では、あなたが軍人だったらどうしましたか?

『同じ命令を下したかもしれませんね』

長崎、広島は有名だが、沖縄ではそれ以上の人が亡くなっている。
9万人以上ともいわれる民間人が。徴兵された現地の兵士、内地からの兵士合わせて20万人以上。
内地の兵士は3分の1程だという。

8 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:03:37 ID:???
彼らは内地から救軍が来ると最後まで信じていた。

しかし内地では大本営では、米兵との戦闘に備える準備、時間稼ぎの期間が必要なために沖縄を見捨てた。
彼らのショックはいかほどのものであったろう。8月15日に戦争が終わる。
しかしまだ彼らは壕の中で、その事実を知らずに戦い続けた。

多くの人が身を投げた。比嘉館長は蝶を飼育されている。Goldのさなぎになる、珍しい蝶だ。
その蝶を除夜の鐘、新年に旅立たせる。
『蝶はギリシャ語で魂』
魂を自由に平和を祈って旅だたせるのです、と。

不思議なことが起こった。
今日、暗い沖縄戦のセットで蝶が舞っていた。

ああ、ここにも来たんだ、と想ったとき、HBOのドキュメンタリークルーがメイキングを撮影に来ていたのだ。
そうか、これが俺のここでの仕事なんだね、と想ったね。

『沖縄について少し話したい』

ドキュメンタリークルーは俺をセットに連れて行き、話を録音し始めた。

俺の英語では完璧にすべてを伝えられない、

しかし、そのセットが、映像が、民間人に扮したエキストラの人々が伝えるだろう。
彼女達は撮影中に言った。
『何故か本当に悲しくて涙が出ました!』
今日、俺が沖縄に行った意味を知ったような気がする。


この作品は全世界に流れる。

9 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:05:07 ID:???
泉原豊の撮影日誌
2008-04-13 23:17:44
キャプテン ダイと飲む。

俺の日記を読んでいる人は知っていると想うけど、今日ダイ大尉 と飲んだ。
何からしゃべろうかなー、ってね想っていたけど、後、男ばっかりだったからね。
色気もなくね、映画のことばかりしゃべっていたな。

でも、俺はそれが好きだからね、悪くないねー。俺の要求が上手く行きそうだね。

IJAは歌をもう一度覚え直しておかないとね、火曜日の俺は厳しいよ。
沖縄戦最後にね、俺の要求は2つ。叶えるよ、俺は。

The Pacific だけど、かなり内輪の評判がいい。
これは、TVドラマとして歴史に残るね。そう感じさせる雰囲気だなすでに。
IJAはプライド持ったほうがいいぜ。この作品をやりましたって。
一生残るぜ。

知らない人にダイ大尉 のことを言っとくと、ベトナム戦争でオリバーストーン監督達と戦っていた人。
三度のPurple Heart(負傷した兵の名誉の勲章)を貰っている。
戦争映画を変えた人と言われているね。
『プラトーン 』、『プライベイト ライアン 』、『シン レッド ライン 』、『フォレスト ガンプ 』
アカデミー賞受賞作を沢山作っている。アメリカで有名な人。

ま、そんな偉大な人と俺は一緒に仕事をしている。ちょこっと、次の話もしてね。
しかしねー、よく信頼を勝ち取ったとね、感謝しているわけ。

俺の力だけじゃ出来ない。ブラッド ハーシャル(比嘉中尉)、IJAのみんな、長嶋。本当にね、良くやってくれたね。
みんなの力でね、俺は評価を得ているね。この作品の締めくくり沖縄をもう少しねグレードアップさせたい。

少しでもね、俺達が関わったからできる域にね。
最後の最後までね。

10 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:08:49 ID:???
泉原豊の撮影日誌
2009-08-15 07:00:21
終戦日に思う、戦争映画と僕。

今、なぜか、戦争体験のない僕が、『ミリタリー アドバイザー』として、戦争映画に携わっています。
戦争を体験したことがない僕がです。

たまたま、元アメリカ海兵隊のミリタリー アドバイザーダイ大尉に気に入られたからです。
戦争映画は世界中で作られています。
映画は娯楽ですから、その製作国、制作会社がいいように作ります。
僕は、雇われて仕事します。

戦争を知らない僕が彼等にアドバイスします。
いつも、これでいいのか?と疑問を自問自答します。
知識は正しいか?役柄はこう考え、行動するか?したのか?
知ったように、アドバイスする。

ただ、アメリカ映画で、オーストラリア映画で適当に日本人を描いて欲しくない。
俳優は雇われていますし、映画の役を演じます。だから、演じればいい!望まれているのだから、と。
でも、僕は仕事を与えられたのなら出来るだけ、知識を集めて、できるだけのことをしたい。

クリントイーストウッド監督が日本サイドを描きました。一方的に日本を悪者にしない作品でした。
『The Pacific』も僕に出来うる努力はしました。僕は僕に関わった、僕が指導したブーツキャンプの部下達に伝えます。
出来るだけ、リサーチしてほしいと。
今、おじいさん達が戦場体験を話し始めました。
今まで語られなかったことも語っておられます。今まで語れなかったほどの体験、今、語らなければいけないという思い。


11 :奥さまは名無しさん:2010/07/13(火) 20:09:41 ID:???
泉原豊の撮影日誌
2008-03-27 18:57:26
マッドな世界。

ところで俺も演技をすることになったんだよ。

銃撃戦の最中米軍日本軍が打ち合っている中、沖縄市民が逃げるシーンでね。
俺は卑劣にも彼らを盾にして、、、、なんだ。
ま、そういう役が似合うのは俺しかないんだろうけど、
なぜかねー。

俺は結構好青年だったし、女性にも優しいしね。
それがさー、スチュアートなんて『卑怯者!卑怯者』って何度も言うし、仕方ないよね、チャーリーと上官の命令だしね。
監督のTIMは好きだしね。

急に呼び出されてTIM監督が『期待している』なんて言うからさー。
危うくセットの木を折りそうになるし、本物そっくりなんだよ、これが。すべって転ぶし。

しかし、いいねー。満足の良く出来だったと思うよ。

沖縄市民のエキストラの人たちも頑張ってね、
女性の一人は大抜擢でクローズアップをもらっていたよ。

12 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 02:39:57 ID:???
Q.米軍の情報士官、優しすぎだろ?
A.捕虜にさえ成ったら飯も食わせてもらえるし、ルールも守る方が多かったのは事実
 ガダルカナルの日記見て涙、その後『雪国』等翻訳家として名を成したエドワード・G・サイデンステッカーなんかが有名だよね
 後半は戦略的な意味も減少、または感情的に、正式に捕虜に成る前ならば微妙だが違法でも無いため殺される兵士も多かった
 
Q.日本軍の方が怖かったよネ?
A.サイパンからこっち玉砕続きで、玉砕覚悟の沖縄守備隊に退避勧告を無視して何で着いていった…
 まあどこに退避するんだって問題もあるけどね、戦後口を閉ざす理由も察して下さいな→9話

Q.日本軍の戦車、強すぎだろ!
A.大日本帝国ではあなたが戦車を守る。あの愛らしさは理解するものでは無い、「Don't think. Feel!」
 試しにドイツ人にデブは太平洋では用無しだと言ってみましょう

Q.差別で戦争が始まったの?
A.実際のところ手記無しでルーズベルトおっ死にやがってというところ 
 直接原因は当然真珠湾、他にも中国権益、南洋委任統治の諸島、ハルノート、仏領印度シナ進駐、ABCD包囲網の石油供給カットと盛りだくさん
 日本でも近衛文麿首相が山本五十六の例の「半年や1年ならば」の言質を歪めたりとの話しもあるね
 こんな好き嫌いだけで戦争を始められたらたまらないが、マハンの海洋戦略論と黄禍論・移民問題を絡めると背景として説得力はある
 どうせ差別を背景に含めるなら、第一次大戦後、定義の不明瞭な民族自決の戦後処理と人種平等宣言否決のウィルソンからやらないと
 ここから日本は当時の世界の知識層に必須の教養であるマルクス思想とルサンチマンが化学反応を起こして、
 理想に燃える青年近衛文麿に代表される「英米本意の平和主義を排す」の大アジア主義が知識層から媒体を通じ燃え広がった  
 いつもいつも大正モダニズムからの遍歴を飛ばしてキ○ガイになったところから紹介が始まるからステレオタイプが改まらない
 イラクやアフガンも異文化との戦争って点ではいっしょだが、革命前と後で印象が変わるイランの方がまだ似てるよね
 今回差別を背景に入れたのは考証者にジョン・H・ダワー博士がいるのが大きいかな、単なるキ○ガイ史観で終わるのは入江昭博士がいるからか?

13 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 11:15:18 ID:???
もうすぐ1話放送だな

14 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 13:05:36 ID:???
オーストラリアと病院の回はなくてもよかったような
テーマ曲、地味だけどよかった
ホルン?がたまらん

15 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 16:18:14 ID:???
>>1->>5


16 :奥さまは名無しさん:2010/07/15(木) 23:32:10 ID:???
>>14
今回のテーマ曲は重厚な感じですな

17 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 00:30:10 ID:???
広がりを感じさせる曲だね
まんま太平洋
音は少ないのに適度な重みの出し方に脱毛

18 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 14:23:51 ID:???
駄作だと思うのは俺だけか?
なんかプロモーションムービーっぽい
BoBが100ならパシフィックは60点ぐらい


19 :奥さまは名無しさん:2010/07/16(金) 17:43:36 ID:???
>>17
真っ青な海と空を連想させるね。

20 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 02:16:52 ID:???
いよいよ日曜からか、楽しみで眠れない。

21 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 05:58:40 ID:???
海のイメージはあっても真っ青を感じる音はないな

22 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 08:46:25 ID:???
BOBにパシフィックの音楽をかぶせていたAMVがあったが
まったくといっていいほど合ってなかったな

23 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 08:53:57 ID:???
>>18
日本人じゃなければもっと純粋に楽しめたのだろうけどな
QTKどうにかしろよ


24 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 08:57:33 ID:???
>>14
病院のシーンは台詞が理解できると面白い話しだったぞ
あれがあって、レッキーとスレッジの会話につながる

25 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 09:07:55 ID:???
>>23
いや日本人だから気になるんだよ
日本人が戦った戦争が

26 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 11:02:48 ID:???
>>25
全部見たけど、駄作っていうほど悪くないよ
BOB>TPなのは認めるけど。

27 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 11:57:11 ID:???
>>12
>試しにドイツ人にデブは太平洋では用無しだと言ってみましょう

1945年当時のドイツ人成人男性の平均体重は50kgちょっとくらいだった
むしろ今の日本人より痩せてるよ

28 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 12:40:59 ID:???
>>21
血と鉄塊にまみれた海か。

29 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 14:17:43 ID:???
誰も駄作だとは言ってない

30 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 14:52:32 ID:???
>>27
何で戦車の話しで人間の体重の話しが出てくんのよ?

31 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 16:18:14 ID:???
>>27はデブゴン5

32 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 16:44:36 ID:???
>>29
どんな作品も最後まで見なきゃ解らない。
最後まで見て初めて評価出来る。

33 :29:2010/07/17(土) 18:34:55 ID:???
>>32
最後まで見ましたが・・・

34 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 19:01:30 ID:???
それは失礼。我々は見ていないので。

35 :26:2010/07/17(土) 20:34:03 ID:???
>29
正直すまんかった
私が18=25と勘違いしてカキコしてしまったのがすべての間違い。
18≠25=29なんでよろしく(;´Д`)

36 :29:2010/07/17(土) 20:39:38 ID:???
いえいえこちらこそ

37 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 23:45:56 ID:???
仲良きことは美しき哉 さねあつ

38 :奥さまは名無しさん:2010/07/17(土) 23:56:41 ID:82kD6161
BoBよりももっと陰惨な感じがするな、これ。
戦闘シーンが毎回毎回プライベートライアンの冒頭みたいなノリの陰惨さで
見てて欝になるw 疲れるw

まあこういう戦争映画、好物だけどw 

39 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 01:23:04 ID:???
島嶼での戦いが主だから殆ど毎回上陸戦が描かれていると聞く。

40 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 02:40:43 ID:???
BOBは回ごとにテーマがあって
例えば、
6話「衛生兵」では衛生兵の目線で物語が進む。
7話「雪原の死闘」では指揮官不在の不満を描いてる。

戦争映画とは違う観点で楽しめるのも
視聴者層を広めたんじゃないかな。

パシフィックは太平洋戦争ほぼ全体を描こうとしてるし
主人公3人の目線で、「海の向こうは地獄だった」を描く事が
主題だそうだから、鬱になるのは狙い通りというか・・・

41 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 03:28:23 ID:???
>>5
海兵隊100%…?

それでも40万しか死んでないのか
アメリカすごいな

42 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 07:54:12 ID:???
>>41
海兵隊は太平洋投入
陸軍「海兵隊じゃなくても上陸作戦はできるゼ、ヒャッホー」→オマハ決行
結果→ゲロ吐きまくり、戦車を沖合いで沈めまくり、空爆ミスでバンカー無傷(SPR参照)

勝ち組→病院船が後方プカプカ
負け組→体力落ちまくったところに、傷口から破傷風やら合併症やら

43 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 10:09:25 ID:RjbPnBRS
だれか録画したDVD売って下さい。

44 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 10:27:06 ID:???
1話1000万円なら考えてやらんでもないが
後で発売されるのを買えばいいのに何言ってんのwwwww

45 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 11:10:18 ID:k5Y4QBDg
↓はザ・パシフィックの1話を見た中国人の反応だそうです
  いろんな事をああだこうだ言ってるけどなかなか興味深い

http://ansan01.blog121.fc2.com/blog-entry-437.html

46 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 12:58:15 ID:???
>>45
思ったよりマトモな反応だけど、これ香港とかじゃなくて本国の感想なのかな ?
平然と共産党批判とかあってビックリする。

47 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 14:29:18 ID:???
BOBのスレに軍隊を企業に置き換えた表が有ったので、此の作品にも当て嵌めてみた。
新入社員、平社員、主任:レッキー、フィリップス、コンリー、ライデン、ド・ルオー、
            ギブソン、オズワルト、エヴァンソン、テイタム、リロン、ヤン
副係長:スレッジ、バーギン、シェルトン、スミス、パウエル、リドヤード、ペッグ
係長:バジロン、ストーン、モーガン、ヘイニー、ロドリゲス、マーメット
   ラウドマウス
課長:コリガン、マック、レベック
部長補佐:ジョーンズ、スタンリー
部長代理:ホールデイン
部長:プラー(後に社長に)
社長:ヴァンデグリフト(後に会長に)

48 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 15:19:34 ID:???
>>45
普天間基地での「人間の鎖」報道のコメントと同じような気が・・・

49 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 18:10:14 ID:???
>>47
軍の階級か会社の役職のどちらかを捉え違えているかもしれない。

50 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 19:22:02 ID:???
日本でもペリリューを撮ってもらいたいね
沖縄はどうなんだろう、難しいかな?

51 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 20:08:59 ID:???
>>50
どういう作品を期待しているのか知らないけど、今の日本で沖縄戦扱ったら、ひたすら
日本兵が沖縄の民間人を虐待するだけの作品にしかならないと思うよ。さんまのドラマも
そんな感じだったでしょ。

52 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 20:13:12 ID:???
>>51
左翼うぜえな
マジあいつら消えろよ

53 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 21:58:35 ID:???
遂に始まるぞー

54 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:24:42 ID:???
つり目のサルどもとか言ってますがwww

55 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:49:23 ID:???
これは来たわ
DVD買う

56 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:50:16 ID:???
なんか死体の出てくるシーンで一部モザイクかかってたな
チンポ切り取られてたからそれか?

57 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:50:20 ID:???
>>55
ブルーレイにしとけ

58 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:56:02 ID:???
日本兵の自爆がかなり恐ろしく感じたな
滑稽に映ってしまう映画も多いのに


59 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 22:56:33 ID:???
BOBとは違う面白さがある。正直見直した。これは買いだぞ。

60 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:02:04 ID:???
これのために今日ヤマダでBD-RE DLを買ってきた。
1枚に5話いけるかな?

日本兵の手榴弾自爆には声を出してビビってしまった・・・。
描写がすんごいね。上陸用舟艇のシーン、アングルが凝ってた。

61 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:02:49 ID:???
公式に戸棚が載ってたから戸棚が字幕かと思ってたら
関さんだった

62 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:03:20 ID:???
いろいろ覚悟して見たけどよかった
天皇陛下万歳と叫んで自爆する日本兵、川で必死にふんばる日本兵、
日本兵の荷物の写真、人形に泣けた
おかしな描かれ方されてなくてほっとした

63 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:03:38 ID:ORZgwEXX
>>51
知ったかすんな。。糞が
そんなのばっかだったら沖縄今頃独立運動やっとるわ。ボケ

お前のじいちゃん兄弟沢山死んでんだぞ。
お前戦後教育で洗脳されてんだよ

はらたつわ。。糞が


64 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:03:39 ID:???
ノルマンディー上陸の映画見てるから、あの上陸シーンは緊張感あったな
上陸後はポカーンだったけどw


65 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:06:22 ID:mF5dpkT1
やっぱり日本はバンザイ突撃なのね…ペリリューは期待出来るのか?
沖縄の牛島司令官はアメリカじゃ名将扱いらしいが

66 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:06:56 ID:???
>>63
> そんなのばっかだったら沖縄今頃独立運動やっとるわ。ボケ

8月末に始まるよ。
韓政権による普天間切捨てでね。
もちろん大半の沖縄県民はポカーン状態だけど。

67 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:08:42 ID:???
日本兵の活躍を期待すると、がっかりするけど
ペリリューは別の意味で良かった。

68 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:08:44 ID:???
この板初めて着たけどまだid見えない仕様なのか

69 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:11:29 ID:???
今WOWOWで見たけどこれってやっぱ海戦の描写はほとんどないのかな

70 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:18:46 ID:???
>>45
これがチョン国の2ちゃんだったら
まったく違うものになってたってのでは。と思うのは俺だけか…

ちょんと違って、大人な反応だな

71 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:22:03 ID:???
おもしろい日本人が出なかった作品ってこれくらいじゃないか?
おれのじいちゃんの兄弟はマラリアで死んだらしい沖縄

72 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:25:05 ID:mF5dpkT1
>>45
中国の南京モノってどんな評価されてんのかな

73 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:44:22 ID:???
>>69
海兵隊の話だからねぇ

74 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:48:31 ID:???
>>73
だよね でもこれは楽しみ

ところで艦隊戦とか空母とか出てくる出来のいい映画知らない?大戦中の

75 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:49:52 ID:ORZgwEXX
おれのじいちゃんは南京方面に行った。
衛生兵だったんだけど、兄が戦死したことで衛生兵になったとのこと。
本当かは知らんけど、兄弟で何人も戦死者を出すことなはいと言われたらしい

76 :奥さまは名無しさん:2010/07/18(日) 23:57:04 ID:???
さっきWOWOWで1話見たけど
冒頭のトムハンクス語りの「歴史背景&当時の記録映像」と
ご本人の「証言」が無かったね。
代わりに明らかに日本で作成した歴史背景に変わってる

さすがGJ WOWOW

77 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:20:44 ID:???
PT2で撮ったは良いがvlc以外だと映像が出ないな・・・
まぁ見れればいいが

78 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:22:36 ID:eq0k9gq+
一話の時点ではBOBのが圧倒的だな

79 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:37:09 ID:???
BOBはBOB
TPはTP
優劣や好き嫌いをあれこれ言うより
違う視点で作ってるドラマを両方楽しむのがいいんだよ

80 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:49:59 ID:???
>>72
リンク先見に行けば大体わかるんじゃない ?
中国人自身が、抗日映画の見過ぎで子供たちが戦争やりたくなっちゃうような状況は
よくないって心配してるのが怖い。
何だかんだ言って、戦争はよくない風味の作品は必要だよね。

81 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:51:14 ID:???
>>74
そもそも空母戦を扱ったメジャーな映画って、ミッドウェイくらいしかないんじゃないかな。

82 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 00:58:01 ID:???
オープニングの前に時代背景の解説が有ったのは面白い。

83 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 01:05:35 ID:???
>>80
江沢民のバカが煽りまくった結果だな
結局、反日デモの過激化とかの責任取って上海閥は失脚したけど

84 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 01:29:57 ID:???
>>45
ごめん、ちょっと面白かったので貼るよ

現在の状況:
米国:高慢かつ誇らしげに歴史を回顧しつつ、歴史を創造中
日本:歴史に見向きもせず発展に邁進中
中国:内部混乱中

的確すぐるw

85 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 01:32:17 ID:???
>>82
それ差替えられてるし

86 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 01:48:45 ID:???
>>76
> 冒頭のトムハンクス語りの「歴史背景&当時の記録映像」と
> ご本人の「証言」が無かったね。

何それ?オリジナルだとそうなの?
結局、完全版を見たい奴はDVDかブルレイを買えってこと?

87 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 02:20:25 ID:???
>>86

真珠湾攻撃から議会の模様、当時の兵士の映像等
トムハンクスの語りがある。
BOBでもお馴染みのご本人、海兵第一師団の人の証言がある

つべにあるよ

The Pacific: Historical Background Part 1 (HBO)
ttp://www.youtube.com/watch?v=HsWiYOgKdp8

てかWOWOW版はこれないの?

88 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 04:30:33 ID:???
>>75
お家の断絶を防ぐためだね。
うちは、末っ子が内地勤務だったそうです。

89 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 07:48:22 ID:???
>87
本編ってつべにある?
もしなかったら、これと本編は別物なのかも。

90 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 08:44:27 ID:???
なんで本編もあがってなかったら別物だと思うだ?
87じゃないけど自分が見たやつの冒頭はこれだったが



91 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 11:22:07 ID:???
>>87は本編第一話の冒頭で流れる奴だろ

Historical Background Part 1(第一話冒頭)
Historical Background Part 2(第ニ話冒頭)
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
Historical Background Part 10(第十話冒頭)

92 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 11:50:50 ID:???
アメリカで全部見たけれど毎回時代背景は冒頭で
あったよ。でも昨日の放送でモザイク入ってたのが
びっくり<米国モザイク無し
今から、モザ入ってたら後編で、もっとモザイク必要なはず
だよ。ペリリュー上陸はガダルカナルと全く違って
ノルマンディーそのものでした。なのでユージーンの著書の
ペリリュー沖縄戦記を読んでる最中


93 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 12:06:38 ID:???
オリジナルの冒頭を入れなかった
理由ってなんだろうね。

94 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 12:45:17 ID:???
昨夜のボカシは無料放送だから入れたような気がするんだがどうかな。

95 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 13:05:08 ID:???
>>93
DVDの特典映像
1年後に「完全版」としてWOWOW再放送w

96 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 13:16:45 ID:???
>>69
陸軍の次は海兵隊、次は海軍か陸海軍の航空隊か・・・。

97 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 13:21:31 ID:???
>>94
ボカシ入れるのは映倫に引っかかるからでそ

wowow放送の映画でも無料だろうがスクランブルだろうが
ボカシいっぱい入ってるよ

98 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 13:32:31 ID:???
やっぱりジャップは全部違う翻訳になってたな
ヘタレめ

99 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:03:30 ID:???
>>93
日本で作成した歴史背景では、本編見た時の感動が薄れる。
併せて、本人の証言もカットされてるし(BOB見た時はこれに感動したのに)
今後もなし?の方向かね?

100 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:12:05 ID:???
生存者の証言がなきゃ本編見る意味もないと思うんだが

101 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:26:19 ID:???
>>87

1話に出てくる生存者は
本編でHappy Birthday♪されてた
ユージーンの友達だよね。

この人をぬっとばすとは・・・

102 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:34:39 ID:???
>>98
自分が見た字幕も1話目はジャップだったけど、
途中からジャップと日本人とか日本兵のミックスで
最後の沖縄じゃほとんど日本兵って訳になってたw

103 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:36:26 ID:???
証言を飛ばすってのがよく分かんないんだよね。。。
BOBでは流してたのに。

104 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:40:51 ID:???
生存者出さないんだと最終回の人物紹介がまったく効果なくなるんだが
WOWOWは馬鹿かw

105 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 14:50:27 ID:???
BOBと同じ生存者のインタヴューが有ったのか。
でも、今回はBOBの時と違って生存者は殆ど亡くなっている。

106 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:00:30 ID:qR99UTta
何故いつも日本兵は無意味に突撃してくるのだろう・・・

107 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:07:16 ID:zdJxr0BU
BOBから8年経ってるか!・・・ ウィンターズさんはご存命なのでしょうか? 

日本人でも従軍した最低年齢の方でも現在85歳ぐらいでしょ! 

そう思うと本人は居なくても同じ戦場体験者から話が聞けた ギリギリ次期だったのかも あと10年経てば日露戦争的な情報量。

108 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:13:39 ID:???
>>105
90年代の主人公のインタビューはあるけど

109 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:16:50 ID:???
>>106
米兵の目にはそう映ったんでそ

110 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:21:24 ID:???
>>106
弾薬尽きて、飢餓状態で
最後に敵もろとも・・・なんじゃね?

111 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:30:22 ID:???
未だ悪夢から覚めやらぬ海兵隊としては
本人の顔出しは避けたい

なにせ腹に爆弾巻いた女が突進してくるんだからなw

112 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 15:54:11 ID:???
>>106
現代のライフルが交戦距離200〜400m程度
当時の日本の38式で700m程度はスコープ無しで狙える
つまりは現代のスナイパーライフルの5連装を全員装備してたみたいなもの

距離が近いと銃剣突撃の方が有効だった
日本軍の基本戦術は機関銃に突撃の援護をさせて相手を動けなくさせて、その隙に接近戦に持ち込む
夜間になればさらに相手も同士討ちを避けるためにもっと有効
イギリス軍は現代でも銃剣命、ほとんど趣味だけど・・・

113 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:14:17 ID:???
機関銃士が持ってる「鍋つかみ」みたいなやつ
ジョン・バシローンも用意してたし、レッキーの隊も持ってた。
あれ何に使うんだろう って思ってたけど
水冷の機関銃って撃った後、本体そうとう熱いんだね。

114 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:14:32 ID:???
昨日、放映した第1話は、一木支隊が全滅したエピソードだろ。ということは、
来週は、川口支隊、第2師団の夜襲の失敗をやるわけだ。Youtubeで少し
戦闘シーンを見たけど、第1話よりはすごいシーンの連続だった。

アメリカ側ばかりが描かれていて、辻というDQNな将校が、日本軍を
メチャクチャにしてしまったのが描かれていないのが残念。(苦笑)
川口少将、第2師団の丸山中将の苦悩などが描かれていれば、さらに
いいドラマになっただろう。むしろ、日本軍側も描いて映画化するべきだったと思う。



115 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:19:22 ID:???
夜戦という観点から考察してみたい
BOBでもさんざ話題にはなったんだが、今回まさに夜戦がメインだった訳だ
怖いよね、夜戦。敵がどこにいるのか、どこから攻撃されるのか何も判らない
南の島の真夜中ともなれば月明かりだけが頼りの真の闇だ
正直、映画だから照明で「判り易くしている」けど実際はもう訳判らんだろ

116 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:20:29 ID:???
>>114
硫黄島2部作みたいにね。

大丈夫、日本兵は指揮官らしき人はおろか
みな名無しの兵士の描写だからw

117 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:23:32 ID:RXf662bD
あと、第2話には、日本軍の砲弾がアメリカ軍陣地に落下するシーンがあるけど、
これは、まったくのウソ。日本軍はガ島には兵員は陸揚げできたが、
重火器はほとんど陸揚げ出来なかったので、ひたすら銃剣突撃するしかなかった。

それでも、日本軍の夜襲はアメリカ軍の防御線を突破して、重砲数門を破壊するところ
までいき、アメリカ軍は一時、ガ島の飛行場陣地から撤退した。

しかし、夜が明けるとアメリカ軍は戦車、爆撃機の支援を受けて、日本軍を
撃退するのに成功した。

118 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:24:42 ID:???
>>115
夜戦のシーン
射線が見えるのは曳光弾使ってるという前提?

そもそも曳光弾ってのはこちらの位置がバレるのでは?
しかし夜戦ではどこ撃ってるのか判らないから使用するの?

119 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:26:05 ID:???
夜戦においては機関銃の弾に曳光弾ってヤツを何発かごとに混ぜておいて
その光跡で弾着を確認して修正しつつ射撃する・・ってのを知ったのは
まさにBOBの第8話あたりの事だったんだが、今回の夜戦でもその辺の描写は
見られたんじゃないかなって思う

120 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:28:37 ID:???
>>117
一応、人力で軽火砲を分解して運んでたぞ
それに擲弾は日本軍の十八番

121 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:30:16 ID:???
>>117
おまえは軍板の方々の突撃を受けたいのか?
書き込むなら少しは調べて書けよ

122 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:31:43 ID:2y5Zp5VF
このドラマ中国のパシリックだね。

「日本が始めた戦争」ってことをやたらと強調するし(ハルノート完全無視)
残酷で汚い日本兵を印象付けてるし、米兵の非人道的行為はすべて日本兵のせいといわんばかり。
まさにテレビ版パールハーバー
あれだけ差別用語が連発する映像媒体って戦後初?
戦闘描写と日教組教育、マスコミに日本人はだまされて「これをみて感動した」なんていってるのかな。
アリバイ作りに出てきた日本兵の家族の写真は実にワロタ。


123 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:34:55 ID:???
>>119
BOB「捕虜を捉えろ」。
リーブゴットが援護射撃してたのがそうだな。

しかし暗闇でこっちに向かってくる軌跡は恐怖。
今回の1話もすごい迫力だったな

124 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:35:36 ID:???
>>121
ああ、あの陣地の砲撃のシーン方か?
砲弾ってが船から飛ぶよね

125 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:42:59 ID:???
皇軍の必殺兵器
ドラム缶みたいにバカでかいロケッ・・噴進砲は出てこないの?

126 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:45:17 ID:???
当時の機関銃の発射速度はアメリカ軍のと日本軍とでは
馬とロバぐらいの差があったのでは
米兵に『キツツキ』とか言われてたらしいし

127 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:45:21 ID:???
>>107
ウィンターズは現在92歳、池部良と同い年。
BOBの登場人物は本作に比べて存命している人が多い。
コンプトンやガルニア、ヘフロンは80代の後半に、
ウィンターズやペルコンテに至っては90代だ。
勿論、亡くなった人も多い。
今世紀に入ってからもストレイヤー、マシソン、ハイリガー、ホーナー、リプトン、
マーティン、アリー、カーソン、ランドルマン、クラーク、ガルシア、ヘイシー、
ラモルー、オキーフ、スピーナ、スピアーズ、
そして去年には、フォーリー、ガス、パワーズの3人が世を去った。

128 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 16:55:34 ID:???
>>124
活躍・活用したかは別にして日本軍は15〜10a野砲から高射砲、戦車(チハ)からトラックまで揚陸している

15a榴弾砲は飛行場が見下ろせる高地が制圧されるまで米軍の悩みの種だった
ただ弾に限りがあるのと陣地秘匿目的で嫌がらせ程度にしか攻撃出来なかった

そしてこの砲の陣地は撤退するまで米軍に発見される事は無かった

129 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:00:07 ID:???
>>126
別に早ければいいってもんでも無いでしょ
弾切れ早いし、>>113みたいに銃身真っ赤に焼けて消耗も早いし
短距離走者と長距離走者を比べるみたいなものじゃね

ダダダダダダッダダダダダダダダダダダッ
タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン

130 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:06:45 ID:???
アメリカ
♪♪♪♪♪♪♪♪|♪♪♪♪♪♪♪♪|

日本
♪  ♪  ♪  ♪|♪  ♪  ♪  ♪|

131 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:10:07 ID:???
>>81
日本だと何と言っても松林宗恵の「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」(60/東宝)、
「連合艦隊」(81/東宝)、丸山誠治の「連合艦隊司令長官 山本五十六」(68/東宝)。
結構作っているんだね、空母対空母の映画。

132 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:11:39 ID:???
>>130
アメリカ人が2人に、日本人が1人の場合の比較か

133 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:17:44 ID:???
>129の
ダダダダダダッダダダダダダダダダダダッ
タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン、タタタン

を音符にしてみた。4分音符が文字化けする・・・
いやいや忘れてくれw

134 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:21:09 ID:???
>>129,133
何だかゴジラのテーマを思い出す。

135 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:46:26 ID:???
>>92
店頭に並び始めたか。

136 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:55:21 ID:vdPawP6q
>>117
ヘンダーソン基地艦砲砲撃

137 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:56:22 ID:???
>>136
確かその指揮を執ったのが、後にレイテで謎の反転をする栗田健男だったね。

138 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 17:57:49 ID:???
なんだよ昨日無料放送したのか??

  見 逃 し た O T Z




139 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 18:29:53 ID:???
>>115
自分がどっち向いてるかすらもわからなくなるよな、明かりがないと・・・

140 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 18:40:31 ID:???
映画やドラマだと
同士撃ちになるような状況、視界が悪かったり、廻りこんでみたり
俺なら絶対やっちまうだろうけど、それは発生しない。
このドラマは1話目にして衛生兵がやられてるし

141 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 19:24:21 ID:???
>>138
加入者なら、今日の 23時から見られるよ。

142 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 20:25:09 ID:???
昨日は全英観てたら寝ちまったので見逃したわ
今夜のは起きてみるつもりで昼寝したw

143 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 20:38:30 ID:???
「ザ・パシフィック」WEB期間限定『第1章プレミア配信』7/25(日)よる9:00まで配信
http://www.wowow.co.jp/drama/pacific/motion/index.html

144 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 20:46:23 ID:???
>>143
扉はメイキングとあるのに
本編(1話)なんだなw

145 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 21:12:45 ID:???
俺はBlu-ray発売を待つ(11月かな)

146 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 21:40:06 ID:zdJxr0BU
韓国なら似た物作れそうだが日本人には無理だなww 「○たちの大和」は悲惨だった〜orz

>>137 ここでレイテの「栗田」の名が出るとは 父は栗田艦隊の一員だった。

147 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 21:47:13 ID:Q/zus02M
今日も無料放送があります!!

吹き替えです

148 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 21:53:32 ID:???
よく「うちの爺ちゃんが・・・」という従軍経験を見かけるけど
うちは幸か不幸かその年代居ないんだよね。
唯一母親が学徒勤労動員で機関銃の銃弾つくってたらしい。(当時14歳)

多分、伯父が海軍に居たらしいけど、そういう話してくれないんだよね。
こっちが興味持って聞かないからか・・・
アメリカでもどこの国でも、従軍経験者は総じて口が重いというし。

だからドラマ冒頭にある生存者証言はカットしてはいけないと思うんだ。
ドラマの重みが損なわれる。

149 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 22:01:11 ID:???
>>147
無料じゃねえよ

150 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 22:13:25 ID:???
>>148
うちの血縁者で生き残っているのは北方面ばかりです。
ほとんどは牧歌的な話で、悲惨なのは逃げてきた話とシベリアの話ぐらいかなあ。
映画やドラマにほとんどならない。

151 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 22:26:05 ID:???
うちのじいちゃんの兄弟は沖縄とフィリピンでみんな亡くなってしまった。

戦後生き残った戦友が家に来てくれて最期を話してくれたそうだ(フィリピンの方)。
転進中に背後から太ももを機関銃で撃たれたらしい。
恐らく重機で吹っ飛ばされたのだろう、即死だったそうだ。
戦友の方は、その時助けてあげられずに申し訳ない、と泣いていたそうだ。

戦ってくれたじいちゃんの兄弟と、家を守ってくれたじいちゃんたちに感謝。

152 :151:2010/07/19(月) 22:31:07 ID:???
あっ、フィリピンの方っていうのはフィリピンの人が来てくれたんじゃなくて、
沖縄とフィリピンで戦ったじいちゃん兄弟のうち、フィリピンで戦った戦友が
家に来てくれた、ってことね。

153 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 22:35:39 ID:???
>>151
戦友の方が尋ねて来られるなんて良い話ですね。
お爺様を誇りに思ってください。

学徒勤労動員での伯母の話によると
鉄工所を営む父親が「うちの娘に旋盤やらせて下さい」って
学校に言いに来たとか

時代だね。

154 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 23:08:52 ID:???
無料放送の1話 見終わった
アメリカ海軍の雄姿を淡々と見せるつまらない話だった
これまでの映画と全く同じ 米兵の死体役の1人はくじ引きでも負けたのか?
米兵の3人の死者のうち、一人は誤射 数名の死者は名前だけ
日本兵は汚く死屍累々 真実を描くと言った割には米兵は何人死んで負傷したか
調べなかったのか? プライベートライアンのオマハビーチのシーンは映画史に
残る傑作だと思うが、トムハンクスは何を学んだんだろう。
後編(2話)はすごいというシーンがあるようだけど、俺からみたら1話は☆5つの中の
☆1つ。1.5でもいいかな。

155 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 23:26:18 ID:???
うちの両親、親戚みな原爆の話ばかりだなあ
一度遠い親戚の人から満州引き揚げの話を聞いたけど
これは怖かった

156 :奥さまは名無しさん:2010/07/19(月) 23:58:50 ID:???
既に顔の見分けが付かない

157 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:00:42 ID:???
>>117
>あと、第2話には、日本軍の砲弾がアメリカ軍陣地に落下するシーンがあるけど、
>これは、まったくのウソ。

日本兵突撃前の夜戦の場面の砲撃ならば、あれは擲弾筒。
夜に生き埋めになるほどの砲撃の場面ならば、戦艦or重巡洋艦による砲撃。

158 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:06:38 ID:???
ガタルカナル島 ヘンダーソン基地艦砲射撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E8%89%A6%E7%A0%B2%E5%B0%84%E6%92%83

2.10月13日夜半、基幹兵力:金剛、榛名。砲撃成功、金剛462発、榛名504発。
3.10月14日夜半、基幹兵力:鳥海、衣笠。砲撃成功、鳥海、衣笠、合計752発。
4.10月15日夜半、基幹兵力:妙高、摩耶。砲撃成功、妙高476発、摩耶450発、長波・巻波・高波で計253発。
6.11月13日夜半、基幹兵力:鈴谷、摩耶。砲撃成功、鈴谷504発、摩耶485発。

159 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:14:50 ID:YaUhAAQK
録っておけばよかった・・・

160 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 00:40:10 ID:???
>>156
BOBより難度低いと思うけどな

確かに、暗い戦闘シーンは誰が誰やら分からんw

161 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:05:51 ID:???
爺さんのアニキは硫黄島で戦死しただけに感慨深いわ

162 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:48:06 ID:???
吹き替え版見た
なんか、今回イケメン率が高いと言うか

BOBのほうが個性的な顔が多くって見分けやすかったと思う
それぞれキャラ立ってたし

でもまだ初回だからね〜
あ〜これから毎週の楽しみがふえたわ



163 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:49:10 ID:2/e7HWWZ
>>159
BD買えよ

164 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 01:56:51 ID:???
>>114
「連合艦隊司令長官 山本五十六」で描かれているよ。
ちなみに此の作品は辻政信が初めて登場した映像作品でもある。
中谷一郎が辻を演じていた。

165 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 02:05:12 ID:???
>>115
日本軍、特に第2師団は日露戦争等でも夜戦を得意として来た。
後にヴェトナム戦争で米軍は同じ体験をする事になる。
しかもヴェトナムの方は、地下に大規模なトンネルを掘っており、
その上自分達の土地で戦っているのもあって土地勘が利く。
そして米軍はヴェトナム戦争で敗北した。
その影は今もアメリカを覆っている。

166 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 11:17:58 ID:???
ヘンダーソンへの砲撃って割と有名なんだけどね…

167 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 12:05:04 ID:???
第一話無料放送だけ観てわりと面白かったので興味がわき
ちょいと検索してみたんだが、後半では父親たちの星条旗みたいに
戦時国債がどうの英雄扱いがこうのってエピが入るみたいだな・・・
止めとけば良かったのに

168 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 12:09:53 ID:???
せめて最後まで見てから言えってばw

169 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 14:08:35 ID:tquW5hnA
wowow入りたくねえ
けど見たい

170 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 14:29:35 ID:???
>>154
あれ、一木支隊との戦闘だと思うから
損害からみてあんなもんだと思うぞ

wikipediaからだが、2日くらいの戦闘で
一木支隊の戦死者700名以上、米軍側戦
死者は40名余りとなってる

171 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 15:30:43 ID:???
BD−DL2枚で全話入るか微妙な感じ
一枚350円とか安くなったもんだ

172 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 19:24:40 ID:???
沖縄のアレってなに?

173 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 20:40:44 ID:???
>>167
戦時国債のキャンペーンって硫黄島の例を含めると7回以上してたみたいだね。

174 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 22:12:41 ID:???
>>169
同じく。

175 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 22:14:57 ID:???
センパーファイ!!!

176 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 22:22:36 ID:???
>>157-158
ガ島への艦砲射撃って有名だと思うのだけど、そうでもないのかな。

177 :奥さまは名無しさん:2010/07/20(火) 22:37:32 ID:???
>>176
軍事史に興味が無いと知らないまま一生を過ごすレベルの知識
ガ島という言葉さえ一般人には通じない。
ガ島に対する反応は一般人・軍オタ・ガノタならそれぞれ

ガトーショコラ美味しいよね
太平洋戦争のターニングポイントの一つだな
ソロモンよ! わry

とかなるんじゃないの

178 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 03:47:09 ID:???
ヒヨッコに向かってジャップからジャパニーズに呼称を変える瞬間があるな
なぜ海兵隊が現在のイメージになったのか
イスラムとの戦争に対してアメリカ社会の抜け落ちてるもの
トム・ハンクスはこれも撮りたかったんだろうな

179 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 04:23:05 ID:???
ミニシリーズ、次来るとしたらイタリアンフロントか?
ネタ的にはモンテカッシーノが残ってるが
やるとしても、当時の吹き溜まりの寄せ集めみたいな連中が多いからなあ
・お約束のイタリア人
・トホホな最後の黒人部隊
・社会の暗部丸出しの日系人部隊
・溶ける、溶けるよ脇役連合軍(自由フランス・自由ポーランド)
・表に出せません、ユーゴのパルチザン
・やっぱりいたかのグルカ兵

180 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 08:30:43 ID:???
次回は逆の視点からということで
ロンメル戦記をフランス侵攻から自殺まで全十話でやって欲しい

181 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 09:24:15 ID:???
西部→太平洋ときたから、次は東部戦線しかあるまい。
どこまでも続く泥濘と、途方もない消耗戦....。全50話くらいにはなる。

182 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 09:25:36 ID:???
バトルオブブリテンを10話くらいでやって欲しいな。
空軍大戦略を薄く延ばした様なんじゃなくて
最新CGを駆使して徹底的にリアルな軍用機映像で。

これ1話目タダ見したけど日本の駆逐艦隊の映像が
なんか陳腐でちょっとだけ興醒めした。
全体良く出来てそうで続きも見たいんだけど惜しいな。

183 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 09:33:10 ID:???
東部戦線はロシア製BOBと言われたシュトラフバットを
見てしまったので似たようなノリならもうイラネ。
スターリングラードも映画が2本あるし。
誰か名将の軍歴をなぞる系で作るんなら
やっぱロンメルかパットンあたりだろうなあ。

184 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 09:58:33 ID:???
>>181
人気が出たら延々延長していくわけですね わかります。

185 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 11:16:14 ID:LOpExM+J
モンテカッシーノの勝者は日系部隊だから作らないでしょう!
米軍の二次戦での兵員消耗率No、1が第442連隊戦闘団でした

渡辺謙さんなどが参加すれば・・・ でも硫黄島作ったしな〜

スピルバーグはナム戦に興味がないのかな?  

186 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 11:45:23 ID:???
まあ無いだろうけど続編がもしあるんだとしたら多分東部戦線だろうな

187 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 12:04:16 ID:???
米軍主役に据えられないテーマはやらんだろJk

188 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 13:43:56 ID:???
>>185 米国民が暗くなるナム戦はやらない。ゴールデンに流せない。

189 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 14:02:43 ID:bKoy+/de
で、ニコニコ動画にWOWOWOの吹き替えば版が
全話うpはまだかお?(^ω^)

おいらを待たせない方が身の為だお!(^ω^)

190 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 14:30:19 ID:???
>>189
自分のチンコ見てあきらめるか
刑務所行くか、選べ

191 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 14:32:32 ID:???
ねえ、沖縄のアレってなんなの?

192 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 14:35:37 ID:???
>>189
哀れすぎて泣けてくるよ


193 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 14:37:32 ID:???
映画秘宝で特集してた。年表付きの座談会でわかりやすい。

194 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 16:43:00 ID:???
>>189
あんなちっこい画面でストーリー追うくらいなら
旧作100円まで待って見た方がはるかにましだろ

195 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 17:53:33 ID:???
>>181
宮崎駿が興味を抱きそうだ。
彼も東部戦線には特別の思い入れが有るそうだ。
他だと北アフリカ戦線やバトル・オブ・ブリテン、大西洋の戦い、中国戦線、
東南アジア戦線、太平洋での海空戦。
そして政府や軍部、市井の人々のドラマも。
それにしても全50話だと毎週1話放送したとしても1年は掛かるな。

196 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 18:09:15 ID:???
>>155
私の祖父も満州からの引揚者。ただ、元々満州に住んでいたのではなく終戦の年に渡った。
その為、着いた早々帰る羽目になった。
俳優の宝田明、漫画家の赤塚不二夫、特撮監督の中野昭慶、そして作家の五木寛之も
満州及び朝鮮半島からの引揚者だ。

197 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 20:13:55 ID:???
>>172
>>191
日本軍に自爆攻撃を強制されたと思わせぶりな
赤ん坊抱いた母親が爆発する場面の描写のこと
http://bbs63.meiwasuisan.com/bbs/arms/img/12675454780036.jpg

198 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 20:41:45 ID:???
>>148
本人にとっては死んでも思い出したくない記憶なんだろう。
本人達が話すまで待つ事だね。

199 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 21:36:01 ID:???
つべのコメントは見てて腹立つな。
そういうのに限って、「歴史を勉強してから言いなさい」
とか書いてるし。

まぁ概ね
戦争は悲惨だねとか、死者に哀悼の意とか
センパーふぁーい!!とかだけど

200 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 21:49:47 ID:???
          ,. ' "  "ヽ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ   嫌だよ…200ゲットなんて…
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \
/          \ ノ'"       ヽ

201 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 22:03:25 ID:LOpExM+J
ナントカ二話も無料で放映してチョ ワウワウ様〜 ワウワウSUMMER〜

202 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 23:15:25 ID:???
>>195
北アフリカやバトルオフブリテン、大西洋は英軍メインだからやらんと思うなぁ。
アメリカ主体なら朝鮮戦争の方がありえそうだ。
あの戦争も中国の人海戦術にトラウマになった米軍多数らしいし。

203 :奥さまは名無しさん:2010/07/21(水) 23:38:46 ID:9imyAFbz
イタリアのヘタレぶりに強い関心を持ってる


204 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 00:51:33 ID:???
>>197
アレが抜けてるよ




ユージーンの胸の中で息を引き取る日本女性

205 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 00:58:19 ID:???
迫撃砲手というのは絵的に地味な役だと思ってた。
重量あるから持ち運びも大変だし、プレート持つのも絵にならない
しかし
今回のペリリューあたりで、カッコよす〜と思った。
やっぱ編集とか見せ方旨いね。

206 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 02:32:04 ID:???
この作品、総制作費が約200億円と聞いたが、
登場人物をそれぞれ著名な俳優が演じていたら幾ら位掛かっていたのだろうか。

207 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 03:53:54 ID:???
>>197
これの評価ってどうなの?
そんな歴史的事実ねえよってな感じで評価さげてる感じ?
もしこの話題だすとウヨだのサヨだのスレ荒れるのならもう話題にしないけど。




208 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 03:55:18 ID:???
著名な俳優が演じてないから良いんじゃないのかな?
とりあえず、1話はBOBの方がずっと良かったかな・・。
出征前や家族、恋人との描写を描きたかったとトムハンクスは語ってたけど、個人的には感傷的なのはいらない気がした。

やっぱり戦場(友情や罪悪感、葛藤や恐怖感)のリアルな感情をしっかり描いて欲しい。
感傷に浸るのはちょっと萎える。家族や恋人との交流場面は手紙の文面でもしっかり伝える事ができるはず。

映画の硫黄島でしらけてしまった感に似ているかな・・。パールハーバーよりはずっとずっとましかなぁ?日本兵への同情?もちょっと萎えた。
でもアメドラである以上は、命をかけた軍人(や軍部)を悪には絶対出来ないだろうね。
太平洋戦争に関してたいした知識がある訳じゃない自分だから、リアリティに関してはなんとも言えない。

後、どうしても米兵をもっと追い詰めてやっちまえ!と偏った見方になってしまうわ・・・。
そこら辺もBOBと違う視点になっちゃってて・・・。
でも全話見てからじゃないとなんとも言えないから最後まで見ようかな、とは思ってる。




209 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 15:26:49 ID:???
BOBスレで微妙な雰囲気だったがかなり良かった
5話から映画みたいな迫力だな


210 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 19:58:18 ID:???
パットンやブラッドリー、アイゼンハワー、モントゴメリー等の著名な軍人達のドラマも見たい。

211 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 20:25:41 ID:???
パットン、ロンメル、アイク、マッカーサーあたりは
色々な映画なんかで既出感があるなあ。

新しく作るならドイツならグデーリアンあたりで
電撃戦から近代戦車戦の大成功を描くとか
ポルシェ博士の奇異な開発とヒトラーのゲテ物趣味を
掘り下げるとか。
お偉い将軍クラスじゃなくてパイパーやヴィットマン
クルト・マイヤーなんかもステキ♪

連合軍だったら、まあモンティかハルゼーとか



212 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 20:47:24 ID:???
舟艇
「しゅうてい」と振り仮名
「せんてい」かと思ってたがどっちでもいいのかな?

サラウンドが凄いね

213 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 22:21:33 ID:???
上陸舟艇(水陸両用車両?)の上陸シーンはすごいね。
メイキング見ると、ほんとにアレを作ったんだねw

将官クラスのは、ドキュメンタリー(ヒストリch)とかあるしね。

BOBじゃないけど、中隊レベルで掘り下げたドラマ・映画を見たいな。
上は少佐、大尉ぐらいで。
時系列で両国のを詳しく、日本サイドもよろしくという感じ。

214 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 23:18:26 ID:???
>>211
パットンやマッカーサー、アイク、ロンメルは主演作品が既に作られているが、
ブラッドリーやモントゴメリーは未だ主演作品が作られていない。
アイクはテレビ映画は作られているが、劇場用映画は未だ作られていない。
パットンにはジョージ・C・スコット、マッカーサーにはグレゴリー・ペック、
ロンメルにはジェイムズ・メイソンと直ぐ俳優が連想出来るが、
アイクやブラッドリーは誰が居るかな・・・。

215 :奥さまは名無しさん:2010/07/22(木) 23:45:05 ID:???
>>214
パットン大戦車軍団に出てなかった?

うーーんアイクは思いつかないな・・・
「長い灰色の線」THE LONG GRAY LINE
に若き日のアイクの卒業シーンがあるけど
若すぎるなw

216 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 01:08:06 ID:???
>>212
せんていって読んでたw
でも舟の読みにセンはなかった気がするから
しゅうていなんだろうね

217 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 01:15:20 ID:???
>>215
第二次大戦以前のウェスト・ポイントが舞台だからね。

218 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 18:34:21 ID:???
>>212
旧日本軍なら大発動艇や内火艇だね。

219 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 20:26:41 ID:???
第一話でアメリカ陣地を照らしてたのは何?
大発?

220 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 20:47:08 ID:???
陸軍と違い、海兵隊は水陸両用車両も使ってたね。

221 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 21:46:11 ID:???
浅瀬で引っかかるやつ。

222 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 22:21:31 ID:vzXHwkgE

Q.ガダルカナルの残虐描写ってどうなのよ?
A.偵察隊によるガダルカナルの遺体陵辱は記録上確認されている、どっちが先かは水掛け論

ここらへんそのうち映像としてでてくんの?
レイプ系はまじで精神的にきつい・・・

223 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 23:55:45 ID:???
1話で出てくるけど、映像では何がどうなんだか判らない
でも画質にもよるから、きついなら見ない方がいい。
その場面のJPEGは絶対見ない方がよろし。

224 :奥さまは名無しさん:2010/07/23(金) 23:57:42 ID:???
>>220
BOBでドイツに入った頃(占領軍と化した頃)から
水陸両用車に乗って移動してるんだが
あれはどうなんだろう、車両が余ってたの?
ドイツからオーストリアあたりまで使ってたと思うけど・・・

225 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 00:54:16 ID:???
乗り心地を絶賛してたね

226 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 02:03:09 ID:???
トラクターではないね、その車は。

227 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 04:32:18 ID:???
軍オタ以外の人いないのか?
普通にドラマとして話したいんだけど・・・

ここwowowスレだよね?



228 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 08:20:58 ID:???
>>227
軍事板にスレ立てて、そっちでやってほしい内容が多い
とまどってる人は他にもいっぱいいるかと

ドラマの話なら、何も気にせず普通に書いていいと思います
許可もいらないですよ


229 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 09:18:23 ID:???
普通のドラマとして?
キャラの掘り下げも中途半端な愚作

↓じゃあ軍ヲタの話題どうぞ

230 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 09:48:18 ID:???
まだ1話だからあまり見分けもつかないけど主人公?の俳優さんはいい表情する。
有名になるひとも出てくるかな?

BOBだと脇役で補充兵のミラーを演じたジェームズ・マカヴォイが
その後映画で大活躍してるね。「つぐない」はよかった。

231 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 10:11:59 ID:???
違法視聴者がウザい

そもそもwowowのスレなのに>>2-4>>12は何?
未放送の内容書いてテンプレのつもり?

違法視聴者はスレタイも読めないほど脳みそ煮えてんの?

232 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 10:15:06 ID:???
>>230
スレッジ役のジョゼフ・マゼロは子役出身で
ジュラシック・パーク他に出てたから
覚えてる人多いんじゃないかな

向こうでのプレミアの写真見たら、BoBの出演者たちも
プレミアに出席してたよ
ガルニアとヘフロンご本人の写真もあったw

233 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 10:36:01 ID:???
主役3人、ご本人と役者写真。

スレッジ
ttp://i1.squidoocdn.com/resize/squidoo_images/590/draft_lens7914471module94921961photo_1271029568sledgefinal.png

バジロン
ttp://i2.squidoocdn.com/resize/squidoo_images/590/draft_lens7914471module86368371photo_1266896040basilone.png

レッキー
ttp://i3.squidoocdn.com/resize/squidoo_images/590/draft_lens7914471module92224781photo_1269655616leckiesidebyside.png

バジロンご本人は、「コールドケース」に出てる
リリーといい雰囲気になってる麻薬捜査官に似てるかな。

234 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 10:37:29 ID:H0fil/y5
字幕と吹き替えどっちがいいかなあ?
いつもは吹き替えで見るんだけど、このドラマは日本人もでてくるから字幕にしたほうがいいのかな?
日本人は日本語ではなしてるんですよね?

235 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 11:17:58 ID:???
>>234
今のとこ、セリフのある日本兵役はちゃんと日本人のキャスト使ってるよ

236 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 11:40:43 ID:???
>>232
ジョセフ・マゼロの顔をよく見ると「ジュラシック・パーク」の頃の面影を見る事が出来る。

237 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 13:18:41 ID:???
>>227

ドラマの話すればいいじゃない

>>228
許可とかって、おまいは何様だ

238 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 13:23:22 ID:???
ネタばれしないように気を使って考証等の話してるのに
その思いやりもわからないようなら、おまえらこそ脳みそ煮えとるwwww

239 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 13:42:24 ID:???
軍オタの入れ込みようがスゴくてずっとロムってたw
まだそんなにレスすることもなかったし

240 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 14:11:44 ID:N5KX3yEM
>>223 1話みたけどわからない
日本兵の遺体とセックスしたってこと?
女なんてでてこないよね

241 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 14:23:00 ID:???
>>240
>>223じゃないけど、>>222のレスだろ
流れ読んで何でセックスと女が出てくるんだw

1話で登場する遺体損壊の事だよ。
見て解らないならそれでいいじゃないか、あんまり気持ちいいもんじゃない

242 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 14:48:59 ID:???
日本兵の頭蓋骨持ち帰って灰皿や置物にしてる兵士もいたんですよね?
番組忘れたけどテレビで観て怖くなったのを覚えてる

243 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:30:55 ID:???
>>241
たぶん、レイプ(暴行)とセクシャルレイプ(性的暴行)を混同しているのではないでしょうか。
普段から言葉を大切にして正確に使うように努めていれば、こういった勘違いは回避できるのだろうと思います。

244 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:54:17 ID:N5KX3yEM
>>243 勉強になります。混合してました
そっちのレイプですね。勘違いしてここ最近ずっと憂鬱だったのが
馬鹿みたいです。ホモとか忘れてください

245 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 15:59:26 ID:???
>>242
日本兵もあまり変わらない。

246 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 18:30:31 ID:???
織田信長も敵将である浅井長政の頭蓋骨を加工した上に金箔を貼り、
盃にして酒を飲み干したという。
ヨーロッパでもドラキュラのモデルになったヴラド・ツェペシュも
凄まじい残虐行為を行ったと聞く。

247 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 18:34:26 ID:???
生きることは愛することと憶えていて欲しいのさ

248 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 19:03:02 ID:???
>>242
残念ながらいっぱい居た
http://bbs63.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/arms/1267545478/

249 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 19:08:05 ID:???
過去ログから転載

301 : 奥さまは名無しさん 2010/03/23(火) 18:28:29 ID:???
>>294
英国王立人類学機構による米兵の日本兵に対する骸骨収集など
蛮行や心情を人類学的に纏めた資料が紹介されてるな
http://www.science.ulster.ac.uk/psyri/profiles/s_harrison/documents/skulltrophies.pdf


304: 奥さまは名無しさん 2010/03/23(火) 20:00:39 ID:???
>>301
ルーズベルトへ議員から日本兵の骨で作ったペーパーナイフが送られた話にも触れてるな

On 13 June 1944, the New York Times reported a Congressman Walter
presenting to President Roosevelt a letter-opener made from a Japanese soldier’s arm
bone, and apologizing ironically to the President for being unable to offer him more of
the Japanese anatomy (Hoyt 1986: 357-8; Weingartner 1992: 60-1). Some weeks later, the
same newspaper reported that Roosevelt had given the letter-opener back, declaring
himself unwilling to possess such an object and suggesting that it be given burial
(Weingartner 1992: 65).

250 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 19:53:33 ID:???
その敵に対する残虐性というのは古代から世界中である訳だが
だから戦争はいけないんだ・・・と
それがこのドラマの主題じゃないのか

251 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 20:16:42 ID:???
>>248
だから、アレだよな。
米はナチの非道ぶりを散々罵っといて
自分達はユダヤ人を解放した英雄気取りで
太平洋ではナチと同じ蛮行ぶり
戦争は勝たなあかん!という事だな

252 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 20:56:15 ID:???
ダナムのファックシーンもう少し長く観たかった(;´Д`)

253 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 21:48:04 ID:???
勝てば官軍、負ければ賊軍
ってこった。

254 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 21:49:41 ID:???
>>251みたいにシンプルな回路の持ち主が蛮行におよぶんだろうな

255 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 21:54:54 ID:???
相手に捕まる時期によって捕虜の扱い違うんだな。
進行中の作戦だと捕虜捕まえても邪魔って感じで殺しちゃったんだろうか?
日本がシンガポール占領したときに2万人ぐらいの兵が投降してきて捕虜にしたらしいけど
邪魔じゃなかったのか?

256 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 22:08:48 ID:???
戦争やらかしといて頭蓋骨くらいでガタガタ言うなよw

257 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 22:26:17 ID:???
>>255
非常に邪魔だったでしょ。
その手の話はいくらでもある。

258 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 22:42:52 ID:???
2万人がどれだけメシ食うか考えたら・・・・

259 :奥さまは名無しさん:2010/07/24(土) 23:53:33 ID:???
予行練習してまで原爆落としてた連中に
ホロコーストどうこう言われたくないよな

260 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:04:34 ID:???
4話でチンコ大写しって本当ですか

261 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:11:48 ID:???
>>5
>海兵隊          24511  100%

これって、全員死亡したってことなの?
あと、今後海戦とか特攻隊とかは出てくるの?

262 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:35:09 ID:???
戦争に全く詳しくなく頭の良くない自分は
パッと見て対日、対独の戦死者の比率と想像したんだが違うのか?

263 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:41:53 ID:???
>>247
「ヤマトよ永遠に」(80/東映)の主題歌にそう言う歌詞が有ったね。

264 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 00:57:00 ID:???
>>256
白骨化した死体も無数に有ったろうて。

265 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 01:16:17 ID:???
グアムでさえ、未だ1万柱の日本兵が眠っているのに。

266 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 01:25:47 ID:???
>>260
雨の中レベックが全裸でピストル咥えて自殺した時だろ、チンコ写ってたよ

267 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 01:37:09 ID:???
>>266
WOWOWじゃモザイクだな

268 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 01:58:34 ID:???
>>234

字幕を参考に,英語聞いたほうがよさげ.

字幕も吹き替えも,末端の兵隊さんの口調が微妙に変な時があるような.
例えば,弾(たま)のこと「弾薬」とか言わないような気がする.

例:夜中に弾を渡すシーン:
Hey guys! .30 caliber ammo. が「30口径の弾薬だ」と訳されていたが,
「機関銃の弾だ」とした方がマシな気が.


269 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 03:45:56 ID:???
>>261
>>5 の % 表示は、戦死者がヨーロッパ、太平洋どちらで亡くなったかの割合。
ヨーロッパには海兵隊は参戦してないので、海兵隊の死者は全て太平洋戦線で亡くなっている、
ということです。

270 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 09:25:31 ID:???
>>256
米兵は当然ながらドイツ兵やイタリア兵に対してはこういう蛮行は無い。
だから同盟国イギリスの王立人類学協会もテーマとして取り上げる訳で。


アメリカ人の密接した狩の習慣が蛮行にどうたらなど書いてあったり面白い。


271 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 10:18:49 ID:???
>>266
違法視聴者

272 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 11:28:46 ID:???
>>269
太平洋戦線には陸軍も参戦していたから、間違えなかったんだろうか。

273 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 11:43:01 ID:???
>>270
頭蓋骨収集はともかく、捕虜虐殺はドイツでもやっとるしなぁ…。
相手がイエローモンキーのジャップだからハードル低かったんだろうとしか。

274 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 12:12:59 ID:???
今の罪人島の、日本人に対するやつらの態度と同じ

275 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:19:05 ID:???
ジャーゲンスだったかな、ガトリング式の機関銃を使っていたが
あれと似た様なタイプの機関銃を日本海軍の陸戦隊も使っていた様な気がする。

276 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:24:34 ID:???
-キャラ紹介-
≪米海兵隊≫
第一次大戦で鳴らした俺たち海兵隊は、濡れ衣を着せられヘタレ陸軍に非難されたが、
大陸を脱出し太平洋に潜った。
しかし、太平洋でくすぶってるような俺たちじゃあない。
大統領さえ通りゃ命令次第でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、
俺たち特攻野郎海兵隊!

俺たちは、道理の通らぬ戦場に敢えて挑戦する、
頼りになる神出鬼没の特攻野郎海兵隊!

助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!

■第1海兵師団 
◇ヴァンデ・グリフト 少将(後大将)
・俺のような天才策略家でなければ、百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん

277 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:25:39 ID:???
◆第1連隊 
◇ロバート"ラッキー"レッキー 一等兵
・インテリ 比喩、暗喩、詩的哲学的表現、引用が聖書やサブカル、更に主語も分かりづらい日本人泣かせ
 ラッキーアイテムはピーチ
◇ウィルパー"ランナー"コーンリー 一等兵 
・相棒、インテリ2号 レッキーのラッキーな仲間たち其の1 
◇ルー"チャクラー"ジェーギンズ 一等兵(後伍長)
・バカゴリラ レッキーの名付け親 隠れんぼはユージンから見つかった レッキーのラッキーな仲間たち其の2 
◇ビル"フージャー"スミス 一等兵(後伍長)
・ビル?ビル? レッキーのラッキーな仲間たち其の3 
◇シドニー"シド"フィリップス 一等兵
・厨二病 童貞脱出は哲学 坊ちゃまのご学友 海兵の別れは「さよなら」じゃねえ「またな」だ
◇レベック
・お前に一生の思い出作りをさせてやるよ
◇ロニー・ギブソン 一等兵
・ギギギ… 牛もM1もジャップもいい声で鳴きやがる レッキーとまた会いたいぜ
◇ヒュー "アイビーリーグ" コリガン 少尉(沖縄戦時大尉) 
・小隊長から成り上がってみせるぜ ジョニ赤最高 キザ野郎にエモインテリ野郎でぇ嫌い
◇ジェームソン大尉 中隊長 
・アア、だらしねーな 矢でも鉄砲でも降ってこい
◇ベラ・ケラー
・悪女1 
◇ステラ
・悪女2 フィクション
◇グウェン
・哲学相手
◇調理師
・パリジェンヌの代わり 素敵な笑顔と愛情のこもったコーヒーと共に皆のアイドル
◇オーストラリアの子供
・天真爛漫で活発な子供は兵士の心を癒す
◇ラーキン中尉 大隊情報部所属 
・ヒゲ 新しいボス 大のおみやげ好き 信仰宗教はジャイアニズム

278 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:26:51 ID:???
◆第5連隊
◇ユージン"スレッジハンマー"スレッジ 一等兵(後伍長)
・坊ちゃま 戦争なぞ下々の戯れでございます
◇ビル"リトルハンマー"レイデン 一等兵
・K中隊のうっかり八兵衛 坊ちゃまの初期従者其の1
◇ロバート・オズワルド 一等兵
・K中隊のナイスガイ 坊ちゃまの初期従者其の2
◇R.Vバーギン 伍長(後軍曹)
・郷ひろみ、隠れボンボン
◇メリエル"スナフ"シェルトン 伍長
・金歯、天パ、ツンデレ 坊ちゃま、そのような下賤な輩なぞ
◇ジェイ・デロー 一等兵
・隠れツンデレ 換えのパンツとズボンは万全 弱った彼にユージンは優しく漢を注ぎ込む
◇エルモ"ガニー" ハニー 軍曹
・ジジイ 海兵隊の魂を具現化した妖精さん
◇ダニエル 一等兵
・仕事に一途な情熱を傾ける若者
◇"ボンレスハム"ハム 一等兵
・腕白でもいい逞しくなれよ 生まれ変わった俺様の力をみせてやるぜ 沖縄組其の1 
◇トニー"ブーツ"ペック 一等兵(徴兵)
・俺はテンプルトンペック通称ペック。自慢の強さにジャップはみんなイチコロさ。
 でも、ジャップの夜襲だけは勘弁な! 沖縄組其の2
◇ドクター"ドク"グラント 
・出番を削られたかわいそうな人
◇エドワルド"ヒルビリー" ジョーンズ 中尉 副官
・大尉に漢を注ぎ込まれて、後輩に漢を手ほどき注ぎ込む副官
 拗ねるなよガニー・ハニーお前にも忘れられない思い出をプレゼントしてやるよ
◇アンドリュー"アクアク" ホールディン 大尉 中隊長
・海兵隊員による、漢を注ぎ込まれたい人気投票No1
◇トーマス"スタンピィ" スタンリー 中尉
・影の薄い後任スキッパー

279 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:28:24 ID:???
◇ドクター・スレッジ
・スレッジパパ、おもうさま
◇エドワルド・スレッジ 少佐(イタリア戦線 戦車隊所属)
・スレッジおおあにさま 弟の純潔を誰よりも心配する心優しき、強き兄

280 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:30:18 ID:???
■第5海兵師団
◇チャールズ"チャック" テータム 一等兵 『硫黄島の砂』著者 その後有名レーサー
・無双の従事者其の1 さすがバシローン、そこに痺れる、憧れる 
◇クリフォード "スティーブ" エヴァンソン
・無双の従事者其の2 訓練超たりぃ、釣り目のジャップなんて超楽勝っすよ


◇フランソワ大尉
・俺これでもタラワの勇者なんだぜ
◇ソーン中尉
・後任って大変

281 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:31:39 ID:???
≪大日本帝国陸軍≫
◇上島"オラー来いよ"竜兵
・A俺が行く Bいや俺が行くよ C上島 俺が・・・ ABどうぞどうぞ
・撃つなよ、撃つなよ、撃つなよ、本当に撃つなよ
◇南部"ギギギ…"14式
・青年士官は八紘一宇、大東亜共栄圏に夢を懸ける
◇泉原"キエーQTK"豊
・突然ネットで「刀の握りがおかしい」いや違うと自演くさい説明がでたらそれが泉原"キエーQTK"豊だ
◇松坂"あ"あ"あ"ー"大輔
・松坂大輔のダグアウトの姿が今明かされる
◇Boni"助けて" Yanagisawa
・沖縄のアレ
◇泉原"民間人の髪を掴んで盾になれオラオラQTK"豊
・泉原豊の撮影日誌 2008-03-27 18:57:26
 銃撃戦の最中米軍日本軍が打ち合っている中、沖縄市民が逃げるシーンでね。
 俺は卑劣にも彼らを盾にして、、、、なんだ。
 ま、そういう役が似合うのは俺しかないんだろうけど、なぜかねー。
 俺は結構好青年だったし、女性にも優しいしね。
 しかし、いいねー。満足の良く出来だったと思うよ。
     ↓
 泉原豊の撮影日誌 2010-06-27 16:07:12
 撮影中当時の自分では最善を尽くした作品です。
 ただ、沖縄戦は慎重でした。
 撮影現場で沖縄戦を描くにあたり
 慎重に大切に描いてほしいと何度も願い出ました。

282 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:50:03 ID:???
◆第7連隊
◇ジョン・バシローン 軍曹
・とっつあん坊や 昼も無双、夜も無双
◇マニュエル "マニー" ロドリゲス 軍曹
・クリスチャン 無双の引き立て役其の1  
◇J. P. モーガン 軍曹
・天パゴリラ 無双の引き立て役其の2 お腹と背中がぺったんこ
◇エバンス
・公私に渡って地味な働き者
◇ルイス "チェスティ" プラー 中佐(後に中将)
・プラー中佐with第7連隊inガダルカナル ジャップの海兵隊評価はいい仕事してるぜ
・プラー大佐with第一大隊inペリリュー λ......λ..λ..λ.λ...λ.......
・プラー大佐with第一海兵師団in仁川  何ちんたらやってんだ、仁川行くぞ 

◇調理師 
・たんぱく質まで気を使うプロ、医者もこの人?
◇ヴァージニアグレイ
・無双の犠牲者其の1 無双最高ね
◇リナ・バシローン
・無双の犠牲者其の2 無双が忘れられないわ

283 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 15:57:17 ID:???
捕虜虐殺と遺体陵辱では、意味合いがすごく違うと思うけどな。

284 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 16:04:40 ID:???
米軍は現地に遺体を埋めて残していっても全然平気だからな
未だに必死で遺骨収集する国民とは概念はずれてるだろ
どちらが良い悪いでも無くベースがそんなもんだろ

日本の遺体陵辱も大っぴらに言えたもんでも無いぞ

285 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 16:52:35 ID:???
なんかものすごくイタい人がいるね

286 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 16:56:22 ID:/Tghjhnr























287 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 16:57:04 ID:???
コヴァか?

288 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 17:56:18 ID:2VxcLrM3
今、ガタルカナル前編を見た。
アメリカが隠してきた20世紀最大の虐殺行為が描かれていて驚いた。
この内容じゃあ、地上波放送は無理だね。
在日コリアンの許しが出ない。

289 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:05:38 ID:???
スナフの異常変質者ぶりは元来の資質なんだろうな。
戦争がきっかけで表面化したというか・・・

ていうかこのご本人はまだ生きてるのか?
死んでるとしてもこの描き方にクレームはないんか

290 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:23:26 ID:???
白人500年侵略の歴史に待ったをかけたのが日本なんだな

291 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:27:51 ID:???
>>273
イギリスで研究対象となったのは米兵による
日本兵の金歯や骨をトロフィーとする蛮行に対して

ここまで来ると遺体損壊とか虐殺とは次元が違う


何故まるで数百年前の時代のような行為を及んだのか
日本兵の骨を持って帰ることを拘った背景に対する考察や

最近になって日本兵の頭蓋骨を持っていたのバレて返還を拒んだが
結局没収されて日本に返還されたとかそういう事例まで書いてある

292 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:34:16 ID:???
戦争で殺し殺され、死体が見るのが日常になると
死体も無機物になってくるんだろうな
元々、遺体に対する執着も少ないのがキリスト教

そういうエスカレートを避けるための紳士協定が捕虜規定
日本も蹴っていたから、相手にやられた部分が大きいものもあるな
やられていても覚悟の上である意味平等だ

スナフはユージンが本を出版した時、何か救われたというような事を言ってなかった?

293 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:35:22 ID:???
こういう研究に対してはエゲレス人って真面目だよな。

294 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:40:19 ID:???
コヴァは対等の概念も分からずに叫ぶ、それはそれで英霊への侮辱の極み

スナフがもし救われたと感じていたのなら、
兵士の心がどのように変化していくかをユージンが代弁してくれたからじゃないかな
結果のみを見て騒ぐのがコヴァなら、ユージンは過程を描いた

295 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 18:47:14 ID:???
>>291
なら、お前も日本軍の次元の事象を研究してみたらどうだ
日本軍にもとっておきのやつがあるぞ

296 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:02:14 ID:???
日本での放送はこのWOWOWが初めてなの?

297 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:08:17 ID:???
何でここでコヴァが出てくるんだか・・・

298 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:08:24 ID:???
日本だとWOWOWが初めてかな
と言っても、世界中で既に放送済みだから別にWOWOWでなくても見れる

299 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:11:07 ID:gYW2uBuI
「米軍兵による日本軍戦死者の遺体の切断」というwikiの記事を読んだけど、
これのソースになる文献は、ほとんどが、リンドバークが従軍した時に書いた本だろ?

リンドバークの太平洋戦争従軍記録というのは、彼がドイツ系でナチスのシンパであり、
ナチス政治家たちと親しかったこと、ルーズベルトと仲が悪かったこと、ユダヤ人嫌いだった
などの事情があって、アメリカ軍の蛮行ばかりを描いている。それに、彼は息子を
誘拐事件で殺された後は、人間不信に陥っていて、精神的に不安定だったとも言われている。

まあ、オレもアメリカ軍が解放軍とは思っていないけど、大日本帝国万歳という
ネトウヨどもが、
「鬼畜米英は本当だった」
などという書き込みばかりをして、このスレを汚すのは勘弁してもらいたいね。

300 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:14:29 ID:???
プラー中佐役のウィリアム・サドラーって「ダイ・ハード2」のラストで
ブルース・ウィリスと肉弾戦を演じていた人だね。
トム・ハンクスの「グリーン・マイル」にも農夫役で出ていた。

301 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:16:03 ID:???
>>299
米軍の写真や記録、フィルムにもいろいろ残っている
同様に日本軍にもいろいろ記録も残っている


302 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:32:21 ID:???
沖縄に住んでるから沖縄戦は楽しみだな
馬乗り攻撃やらもあるのかな?

303 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:41:19 ID:???
>>299
自分が公平だと自認するあまり、
主張するその人物の背景ばかりに気を取られて、
本質を見誤ってる気がする。
米の左翼にありがちな感じだ。

304 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:43:28 ID:???
ここにいるウヨがコヴァに洗脳されてると思い込んでるサヨ乙

305 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 19:50:25 ID:???
アメリカだと3話が異様に評価が低かったらしいが
日本だとどんな感じになるんだろうな?

306 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:01:51 ID:???
>>304
コヴァって言ってるのは、そこの資料も知らないような御花畑でないぞ
金歯、ドクロ、残虐米軍、鬼畜白人と日本の事例も知らないでいってるからコヴァって言ってるんだ

307 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:15:12 ID:???
とにかく、この戦争ドラマを見ると、「バンド・オブ・ブラザーズ」、「プライベート・ライアン」
などを、ドイツ人がどういう気持ちで見ていたかが、よくわかっただろう。

でも、ドイツ人は、ハリウッドの戦争映画で自分たちが悪役なのには慣れているから、
あんまり、過剰に反応した人はいなかったようだ。オレのドイツ人の友だちも
「バンド」、「ライアン」に関しては別に怒っていなかった。

しかし、アメリカ人は、
「アメリカ軍かく勇敢に戦えり。自由と民主主義のために戦ったアメリカ兵万歳!」
という戦争映画をいつまで作るのかね?まあ、アメリカ軍のリクルート宣伝活動のため
なんだろうけど、いい加減にしてもらいたいね。

308 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:17:07 ID:???
>>305
同じような評価になると思うよ
面白くないとかそういうんじゃないんだけど

309 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:23:13 ID:???
>>305
おっぱい星人がはしゃぐだろう

310 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:25:20 ID:???
>>307
>しかし、アメリカ人は、
「アメリカ軍かく勇敢に戦えり。自由と民主主義のために戦ったアメリカ兵万歳!」
という戦争映画をいつまで作るのかね?

わかってるつもりのおまえみたいなのが
毎度見てくれるからだよ

311 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:30:23 ID:???
前の方に、[BOB],[The Pacific]の東部戦線、ドイツ武装SS版を、
ドイツのテレビ局に作ってもらいたいという書き込みがあったけど、
そんなことは、天と地がひっくり返っても、絶対にあり得ない。

なぜなら、ドイツ政府は戦後に、
「SS部隊は武装も一般も全てが犯罪組織。彼らはナチス党の私兵で、正統なドイツ軍
ではない。元SS隊員には軍人恩給は出さない」
と、法律で規定したから。ドイツ国内の軍事、歴史博物館では、SSの制服、記章などを展示することさえ
禁止されている。

東部戦線では、武装SSの演じた役割が大きいから、東部戦線ものをドイツの映画会社が
作るのはまず無理。ハリウッドが作ったとしても、ユダヤ人団体、ロシア政府などから、
クレームが殺到するのは必至。

スレ違い、スマソ。

312 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:35:35 ID:???
ナチスを全否定する事で、国としての威信を取り戻したドイツは
同じ敗戦国と言えど、日本とは違うからな。

だから
>「バンド・オブ・ブラザーズ」、「プライベート・ライアン」
>などを、ドイツ人がどういう気持ちで見ていたかが、よくわかっただろう。
というのもちょっと違う気がする。
何よりSPR、BOBどちらもドイツ人に対して敬意を払ってる。

313 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:38:46 ID:2VxcLrM3
>>299
>まあ、オレもアメリカ軍が解放軍とは思っていないけど、
僕は在日コリアンですと言っているようなものだな。
世界中で在日コリアンが一番嫌い。
韓国人よりも北朝鮮人よりも中国人よりもアメリカ人よりも。

314 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:48:09 ID:2VxcLrM3
単発三八式歩兵銃 対 自動小銃 だぜw
一方的に殺されるだけの虐殺だよ。
本当に気の毒だ。日本軍の兵隊さんたち。

315 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:52:44 ID:???
在日ではないが、概ね>>299の言いたい事は解る。

>まあ、オレもアメリカ軍が解放軍とは思っていないけど、大日本帝国万歳という
>ネトウヨどもが、
>「鬼畜米英は本当だった」
>などという書き込みばかりをして、このスレを汚すのは勘弁してもらいたいね。

ただ最後の4行はどうかと思うな、鬼畜米英は本当だったんだよ。
まぁ日本も人の事言えんがな。

そういう狂気をこのドラマは描きたかったんだろう

316 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:53:48 ID:???
夏休みにこういう太平洋戦争ものの戦争ドラマをやると、
夏厨がたくさん湧いてきて、結局、つまらないスレになってしまう。
本当に残念。

秋に再放送された時に、このドラマについてもっと落ち着いて話し合いたいと思う。
ちなみに、オレは41才。最高の戦争映画は「史上最大の作戦」と「トラ、トラ、トラ!」
だと思っている。この2作を超える戦争映画は、これからも絶対に作られないだろう思う。



317 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:57:40 ID:2VxcLrM3
>>315
初めから神頼みで戦っているんだよ。工作機械すら満足に作れない日本が
欧米お古のへっぽこ兵器でさ。 
相手は楽勝、七面鳥狩りの気分さ。
狂わないと戦えないでしょ?

318 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 20:59:24 ID:???
>>316
そりゃあ戦争が終わって20年前後しか経ってないから、
使用された武器や乗り物も未だ在ったし、何より体験者が未だ多数派だった。
そういった背景も関係しているんだろうね。

319 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:05:28 ID:2VxcLrM3
「トラ、トラ、トラ!」 はカッコいいよな。
多少日本よりに作ってた娯楽作品だね。
アメリカ人には不評だったんじゃないの?

実際は絶対に当たらない対空射撃だもんな。
零戦無力化後は米兵は半笑いで日本艦船に襲撃してたんだぜ。
ギリギリまで接近してさ。
生き残った元海軍のじいさんから直接聞いたからマジだぜクズ。

320 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:07:51 ID:???
おかしいと言えばニューフェイスとか言われた世代が出てきた頃が
変の最高潮だったな
変に濃いもんばっかぶち込むから

321 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:17:32 ID:???
海戦物とかは、これからの方が期待できるかな
CG技術も進んできてるし、変な思想や、古い知識も相対化されてきてる
昔の映画にありがちな狭い範囲の経験を全体に当てはめるような事も減るだろう

322 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:25:55 ID:???
知識の相対化も映像技術も期待できるけど
如何せん、演じる俳優がどうよ?と思うな。
トラトラトラ!のキャストの重厚さを出せるか・・・・

323 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:30:03 ID:???
まあスマートにはなってるだろうな
他の国だってその辺はいっしょだ
スターシステムの頃の役者のくどさと濃さに比べればまだそっちの方がいい
問題は考証者の質の方だと思うが

324 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:34:11 ID:???
昨今の映画やドラマはカットが多いからな。
動体視力が追いつかないが、迫力ある映像となる
昔の映画、黒澤とかを今見ると、ワンカット長いんだよ。

役者の力量不足は編集でどうにかなるもんだ。

325 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:41:21 ID:???
軍ヲタのいないスレがホスィ

326 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:44:34 ID:???
昔はなまじみんな知識があったから船頭も多かったと思うよ
狭い一方向からの経験ならそりゃ負け戦だし、なんでも言うさ

今は相手側の記録も証言も調べられるし、つき合わせて検証もできる
検証者さえしっかりしてるなら、演技者の重さは必要だけど、変な濃さはいらない
昔はその変な濃さと重さを勘違いしてるようなのも多かった
ニューフェイスの頃のものなんて、完全に2次創作を作ってみた3次創作だろ

327 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:49:30 ID:???
懐古厨もね
よそに来て愚痴らないよう専スレ立てて語ってほしいよ

328 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 21:55:27 ID:???
これも考証者がしっかりしてればな
アメリカでもドイツ物撮る時の考証者ってのはまだしっかりしてるんだろうな

329 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:12:20 ID:???
>>325
どんな話題にすればいいんだ?

330 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:17:33 ID:???
夏休みぃヾ(`∀´)ノ キャッキャ

331 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:27:32 ID:???
>>328
してないだろ
bobのMP40の保有率なんか異常だったし

332 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:30:00 ID:???
米兵がジャップにさけぶ
ファキンダイ〜!
って日本語に略すと
「犯して死ね〜」って事?

333 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:46:16 ID:???
>>332
クソ市ね

334 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:49:14 ID:???
#2オワタ

これが延々続くのかと思うと鬱になりそう

335 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:50:15 ID:???
なんか日本兵やられてばっかで歩兵が海兵隊を直接殺す描写が全くないな
BoBもこんな感じだったっけ?

336 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:57:33 ID:???
まあ前回よりはマシだったけど
基本はこういう展開の繰り返しなのかね?

期待が大きすぎて少しガッカリ

337 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 22:59:21 ID:???
ジャップが死にまくってる作品は気持ちがいいな

338 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:01:02 ID:???
>>337
もうすぐ隣の半島で同じような光景が見られるよwww

339 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:09:34 ID:???
>>338
それは困るな
彼らが言うには
北が南を攻めるなら、我々はイルボンを攻める
らしいから

340 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:09:42 ID:???
放送後なのに書き込み少ないなw
ゲーム脳な奴がいるし

341 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:23:46 ID:???
ドラマチックじゃないところがいいと思う
なぶり殺しにしたりとか、腐った日本兵の頭を晒したりとか、
人種差別が背景にあるとにおわせるようなところも描いていてすごいなと思う



342 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:38:51 ID:???
>>335
ガタルカナル戦における米兵戦死者が少ないのは事実なんだから仕方ないでしょ。

343 :奥さまは名無しさん:2010/07/25(日) 23:59:58 ID:???
ガ島の飛行場奪還で送られてきた主力第2師団の戦法は日本軍伝統の夜襲突撃だから
近代装備を施した米軍の前では当然死傷者は多かった。
まあまともな火砲の援護射撃すらない突撃は時代遅れといわざるをえなかった
これから放映されるペリリュー島、硫黄島の日本軍は洞窟や地下陣地に篭る
という形で米軍をてこずらせたが

344 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:18:21 ID:???
日本兵の腐った死体、ハエとウジが体中を覆っているような死体、
明らかに戦友が足と手の肉を食べたと思われるような、ひどい死体が
出てこなかったから、日本に対して少しは好意的と思える。

1995年に戦後50周年ということで、日本でもアメリカでも第二次大戦の
ドキュメントをたくさん作った。その時にガ島の攻防戦も取り上げられていて、
元アメリカ兵のおじいさんは、
「日本兵たちはまるで集団自殺でもするように、我々の陣地へと銃剣突撃を
してきた。何人も倒れて死体だらけになっても、次から次へと突撃をしてきた。
この攻撃が数時間も続いた」
と証言していた。

さらに、こういうことも言っていた。
「我々、アメリカ軍だったら、銃剣突撃がダメなら次は他の戦法を考えるのに、
日本兵の攻撃はいつも銃剣突撃だった。日本兵の指揮官たちは頭がおかしいのでは、
と思った」

1943年の始めには、
「日本軍の下士官兵は勇敢で死を恐れていないが、高級将校たちは無能な者が多く、
現代戦の戦略、戦術をよく理解していない」
というリポートを、アメリカ軍の情報部は作成して各部署に配布した。

345 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:21:27 ID:???
5発しか撃てない三八式歩兵銃で突撃だなんて惨い話だよな。

346 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:21:54 ID:???
ガダルカナルの飛行場というのは
以下時系列
日本軍が設営⇒米軍占拠⇒日本が奪還?
であってる?

ごめん、軍板で聞いたほうがいいのかな

347 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:28:04 ID:???
太平洋戦争は日本人大虐殺ショーなのね。
2話にも「英雄達を虐殺した」とでてきたし。

348 :346:2010/07/26(月) 00:32:08 ID:???
引き続きすいません、ドラマの背景をすっきりさせたくて

日本軍が設営⇒米軍占拠⇒日本が奪還できず⇒ケ号作戦(日本軍ガ島撤退作戦)
で合ってます?

この撤退作戦の際、日本軍のスナイパーが捨て身で援護してたと聞きましたが・・・
その映画、ドラマとかあります?

349 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:40:33 ID:???
>346

日本が奪還?
奪還しようとしたけど、奪還に失敗して転進したということ。

日本軍が第二次大戦でも歩兵師団が主力で、ドイツ軍のように戦車、装甲車両などの
配備が進まなかったのは、第一次大戦の主要戦場だったヨーロッパ戦線に、
日本軍だけが参戦しなかったのが原因。

日本軍は日露戦争以降、日中戦争の開戦まで30年以上の間、大きな戦争を経験しなかったので、
その間に、他の軍隊が新兵器と新戦術を開発、配備していたことに気付かなかった。気付いていた
としても、特に陸軍は保守的で官僚のような将校が多かったので、新兵器、戦術を採用しなかった。
それが、第二次大戦での勘違いと大敗につながった。

でも、陸軍もペリリュー、硫黄島では間違いを修正してかなり善戦したけど。

350 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:46:23 ID:???
日露戦争でロシアのガトリング砲相手に玉砕戦法をやっていたよな。
二百三高地でも描かれていたっけ。

351 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:48:25 ID:???
>>350
今年の年末に第2部が放送される「坂の上の雲」でも描かれるだろうか。

352 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:53:16 ID:???
>>349
もうカビの生えた一般論はやめようぜ
宇垣の軍近代化とか知らんのか
日本は必要性に気づいてたし導入しようとしてたが
あれが国力の限界だったってこと
WW1後に決められた装備更新リストの1位が軽機で2位が自動小銃だったが
軽機の配備だけでいっぱいいっぱいだった

353 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 00:58:54 ID:???
でも、日露戦争の時の日本陸軍はかなり斬新な軍隊だった。
大山、乃木、児玉、黒木、秋山などの優秀な将軍を揃えて、大国ロシアを破った。

問題なのは、その後、歩兵の銃剣突撃で全ての戦争に勝てると誤解したこと。また、
新しい歩兵銃、短機関銃の開発などが進まなかったこと。

第一次大戦のヨーロッパ戦線でも、ソンヌ、ベルダンの戦いなどでドイツ軍、連合軍が
歩兵同士が塹壕でガチの戦いをして、凄まじい損害を出している。

それを撃ち破ったのが、戦車、装甲車だった。だから、第一次大戦後に欧米の軍隊は、
戦車、装甲車を進んで配備したが、日本軍では配備が遅れた。

結果として、ガ島戦では、鉄条網と塹壕に守られたアメリカ軍の陣地を
落とすことが出来なかった。マレー、フィリピンのように制空権を日本軍が
握っていたら、結果は違っていただろうけど。

354 :346 348:2010/07/26(月) 01:01:18 ID:???
>>349
レスありがとうございます。

>>352
装備の開発等については色々と意見があるようですね。
ありがとうございます。
必ずしも、自動小銃>ボルトアクション銃とは思いませんが
いずれにしても、弾薬の補給がなければどうにもなりませんね。
ちょっとスレチかもしれませんが、
こういうスペック的なものも理解してないと、ドラマを楽しめないと思いました。

355 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 01:14:29 ID:???
>349

ちょっと知識不足で失礼しました。

宇垣軍縮については、海軍の加藤軍縮と同じように有名だね。でも、宇垣は
それで陸軍内部で恨みをかって、天皇から組閣を命じられても陸軍の抵抗で
組閣が流産したから、やはり、陸軍悪玉というのは変わらない。

それに、日中戦争の頃も、兵隊、師団の数を増やすことが優先されて、
新兵器の導入が遅れたのは事実だと思う。

356 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 01:22:55 ID:???
可能な範囲で一番導入すべきだったのは迫撃砲じゃないかな
あとは何を企画しても満足にできなかったと思う

357 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 01:38:27 ID:???
軍板か日本史板にパシフィックスレってないの?

358 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 01:51:04 ID:???
軍板にも前はあったぞ
ただ軍的レベルはこっちの方が上だったw

359 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 01:56:59 ID:???
>>347
レッキーだったかな、メモを残してたね。
彼の手記を読んでみたいけど、絶版かな

360 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 02:00:47 ID:???
ガ島の戦局を決定づけたのは補給の差、いくら生身の兵隊を上陸させても
弾薬、食料の追加補給がなければ兵は自然と朽ち果てていく
日本の輸送船はガ島の飛行場から飛び立った米軍機により海の藻屑にされた。
補給を受けることができなくなった島の日本軍は餓島の名のとおり病と飢餓で倒れていった。
執拗に繰り返された日本軍の飛行場奪還の意味がここにある

361 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 02:22:13 ID:???
日本陸軍は、一木支隊、第2師団という精鋭部隊をガ島に送った。
なぜ、これらの部隊が精鋭かというと、北海道と東北の部隊だったから。

北海道、東北の部隊というのは貧しい農家の息子で編成されていたので、
「お前は帰ってこないでもいい。お前が戦死して、その恩給で家族は
生活するから」
などと言って、息子を送り出す親も何人かいたようだ。

だから、生きて帰っても歓迎されないから、北海道、東北の部隊の兵隊は、
勝利か死か、という状態で入隊したから、ものすごく強かった。

逆に、商人の息子が多かった大阪の部隊は、あまり強くなかった。
「またも負けたか(大阪)八連隊」
などという言葉が残っているほどだ。

362 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 03:02:09 ID:???
>>361
精神論に付け加えて、農作業で足腰が強かった、暑さに強かったと言うこともあるそうですね。
行進なども、泥道で歩くように足を上に引き抜くように歩くそうですね。

363 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 03:09:53 ID:???
ドラマから離れた話題はこちらでどうそ

【ドラマ】ザ・パシフィック【THE PACIFIC】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1280080981/

364 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 07:52:53 ID:???
>>353
第一次大戦のヨーロッパ戦線から塹壕戦対応に当然日本軍も回答を出している。
1つは、浸透戦術
1つは、戦車

装備と配備の問題は大陸にのめり込んでお金が無いため、責任は当然陸軍にもあるが、陸軍だけでも無い
自分に火の粉が降ってこない限り煽っていたのは国民とマスコミも

浸透戦術を成功させるため、お金がかかり効果が限定的なマシンガンの変わりに
継戦能力の高い軽、重機関銃を中心に、浸透後、包囲殲滅可能な自律行動のできる頭の良い軍隊を作る

戦車にしても海外展開可能な小型戦車を開発
戦車対戦車が新たな脅威になるのは1942年から

つまりはただの突撃と浸透戦術は全然別物
逆に攻めから守りに立場を移すと、防御地形さえあれば、弾保ちの良い、規律が良取れ、怖ろしい命中精度の軍隊に変わる

アメリカの戦術は狙いを定めず、事前に準備想定した空間に目暗で弾をばら撒く
一回でもカスルと消費が大きすぎ莫大な補給が無ければ維持不可能
英軍でも悲鳴を上げて廃れていた

航空機が塹壕に篭る相手を壊滅させるのは無理
結果としては補給が勝敗を分けた

ドラマの一兵士の立場から見たら、別に単なるバカに見えても問題無い

365 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 08:05:30 ID:???
>>349
>第一次大戦の主要戦場だったヨーロッパ戦線に、日本軍だけが参戦しなかった
これは結局、軍部だけの問題でも無く、マスコミと国民が戦争を理解して無かったと言う原因
それが、第二次大戦での勘違いと大敗につながった。

366 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 11:15:21 ID:???
コテハン状態のあなたのために立てました
あなたの興味深いお話をもっとお聞きしたいので
ぜひこちらでいろいろと教えて下さい
もしくはブログ開設していただいても結構です

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1280080981/

この人にレスしたい人もこちらでどぞ

367 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 13:56:39 ID:???
このドラマから軍事の話を取ったら、何が残るのだろう…

368 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 14:09:18 ID:???
お花畑は残る

369 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 14:23:11 ID:XHfIQ5dS
>>234
ミリタリーファンの人からは異論があるかもしれないけど、バンド・オブ・ブラザーズは、
吹き替えもまあまあいけたと思う。特にウィンターズ中尉の役所広司など。
WOWOWで放送された、S.A.Sのラストシーズンなんかも吹き替えがよかった。
GSG-9は、字幕に限るかな。
 俺も、パシフィックは、字幕・吹き替え、どちらが良いか迷って両方録画しながら見てるんだが、
字幕の方が良さそう。今回のは極限状態の過酷な戦いの様子を描写するのがメインのようなので
吹き替えは軽くてあまり伝わってこないな。

370 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:21:06 ID:???
>>1
>Q.ガダルカナルの残虐描写ってどうなのよ?
>A.偵察隊によるガダルカナルの遺体陵辱は記録上確認されている、どっちが先かは水掛け論
こんな描写、原作の「Helmet for My Pillow」にはないよ。
記録って↓だろうが、激しくプロパガンダ臭い(苦笑)うさんくせーwまあ捏造でしょう。9時5時戦争って公務員?w


「一九四二年の秋、アメリカはふたつのまったく異なる敵と戦っていた。北アフリカでの戦闘は、「ルール」にしたがって戦う、西欧化された軍隊同士の戦いだった。
紳士協定で、一日の戦闘行為は毎日午後五時に中止して、医師が負傷者の看護ができるよう、両軍は射撃をさし控えた。
アーニー・パイルは数百万人のアメリカの読者に、そこではドイツ兵は「かなりきれいな戦争」をしていると断言している。

「合衆国陸軍は、フィリピンとビルマで日本軍の流儀に遭遇した。切断された男根を口に入れられて腹をさかれ、
両腕を脇腹にしばりつけられてブタのような恰好で見つかった戦友の話が流布し、暑い日ざしの中で杭につながれ、
目と口にぬられた蜂蜜をなめにくる貪欲な虫にさらされた若者の恐ろしい話も伝わった。
しかし、ガダルカナルの海兵隊員は、じかに残虐行為を体験しなかったし、そんな話は信じがたいと思っていた。
ただしそれも、日本兵に慈悲の手をさしのべるミスを犯すまでは、のことだった。
彼の申し出は、猛烈な銃火で迎えられた。数時間の戦闘のあと海兵隊員のひとりだけがやっと逃れて、その場から泳ぎ去った。
彼が血にまみれたビーチのほうを振り返ると、日本兵がギラギラ光る軍刀で海兵隊仲間をめった切りにしているのが見えた。
後刻、海兵隊の偵察隊は、切断された死体を発見した。死体は、最悪のやり方で冒涜されていた。
海兵隊のシンボルを刺青した腕の肉片が切り取られて、口の中につめこまれていたのだ。
海兵隊員たちは、ルールのない戦争をしているのに気がつきはじめた。
太平洋におけるアメリカの戦争は、容赦のない戦争であり、ルールなしで戦われた。それは原始的な戦闘であり、絶滅戦だった。」
J・ブラッドリー&R・パワーズ「硫黄島の星条旗」文春文庫版P114〜117


沖縄戦の人間爆弾といい、史実の捏造が酷いねこのドラマ。
ほんとアメリカ人、白人ってのは。。。

371 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:24:39 ID:???
>>367
軍事を語ることだけを目的にしてる人はってことでしょ

今スレッジの本を読んでるんだけど凄くいいね
翻訳の力も大きいけど文章、描写、エピソードどれも秀逸
本好きにはお勧め

372 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:37:06 ID:???
>>299
米兵の蛮行の話題になって自分の気に入らない意見はネトウヨとか単純だな。

しかも他の文献がソースとして多く貼られているのに
リンドバークの本が主体などとデタラメばかりだし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD

そもそも>>229の元はウィキペディア英語版の翻訳なんだが?
http://en.wikipedia.org/wiki/American_mutilation_of_Japanese_war_dead

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD&action=history
2008年7月27日 (日) 05:41 Lynntyler (会話 | 投稿記録) (709バイト)
(アメリカ版をみて、その写真や描写に驚いた為、他の方の注意を促したくアップしました。
中立性や、wikiにこのようなものをUPするべきかを一緒に考えて頂ければと思います。)

373 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:39:34 ID:???
×そもそも>>229の元はウィキペディア英語版の翻訳なんだが?
○そもそも>>299の元はウィキペディア英語版の翻訳なんだが?


ま、デタラメ流したりやレッテル貼るような単純な奴に何言っても無駄か。

374 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:42:24 ID:???
実際、1話のような陵辱を受けたのはマキンの日本軍ね。
日米双方の目撃証言があり真実味がある。

>
アメリカ海兵隊兵士による蛮行  ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、
戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組(戦線、Battle-Line)のプロデューサーであるシャーマン・グリンバーグが、
二十年後にカールソン隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。その隊員は戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた。
(ジョセフ・ハリントン著の「ヤンキー・サムライ」から)
(その二) マキン島へ救援に赴いた私(谷浦中尉)は、戦場で妙なことに気が付いた。どういうものか仰向けになった屍体が十五〜六あり、
しかもすべて下腹部を露出している。死後一週間経っていたため原形は完全に崩れていて、顔の穴という穴はすべて蛆で真っ白である。
どうしてこんな格好をしているのだろう。被弾して苦痛のあまり無意識にズボンをずり下げたのか?。アメリカ兵といえばキリスト教徒であり、
日本人以上に文明人とみなされ、しかも選りすぐった精兵とこの種の蛮行を結びつけることなど、遺体収容作業に当たった誰一人として思いつく者はいなかった。
戦後五十年経って意外な事実を知り、愕然とした。それはマキン襲撃の際に行われた海兵隊の蛮行を物語る、翻訳された出版物を読んだからである。
(マキン、タラワの戦い、独立陸戦隊、中隊長谷浦英夫著
>
http://www.medianetjapan.com/2/20/government/ikenaka/a.html

ラストの人種差別描写を薄めるため、
自らの悪行を歪曲し日本の責任にするとは遺憾千万なり。

アメリカ人「どう?俺、わかってるでしょ?公平でしょ?」
恥を知れよ


375 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 15:58:34 ID:???
>>372=373ね。>>374とは別人。

376 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 16:03:04 ID:???
変な流れにならないよう一応貼っとくか


10 :奥さまは名無しさん[sage]:2009/07/01(水) 09:46:12 ID:???
>>1
乙、だがBOBスレで話してたような注意文はテンプレにないのね

31 :奥さまは名無しさん :2009/06/25(木) 21:57:23 ID:???
ザ・パシフィクの専用スレをそろそろ立てるのか考えないといけないかな。

テンプレには「気に入らないレスがあってもスルーで。
ウヨサヨ特亜などレッテル貼りは荒らしと見なす」など
注意事項入れとかないとね。

377 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 16:36:56 ID:???
NGワード登録推奨:ウヨ サヨ コヴァ 在日 チョン 

378 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 17:03:49 ID:???
どうせまた蛮行の描写が放送されて

それから米兵の蛮行の話題になって
誰かが日本兵も酷いと言い始めて
感情的になった方が相手に

ウヨサヨ言い合うんでしょ

379 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 17:18:42 ID:???
ウヨだのサヨだの認定したがる時点でそいつの思想的なお里が知れる

380 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 17:44:46 ID:???
>>378
戦場の蛮行がこのドラマのテーマの一つだから避けようが無い
今後は電波的コピペや変なレスや露骨な煽りがもっと増えてくる

381 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 17:48:23 ID:???
今更だがテンプレ長過ぎだろ。>>1から>>5で十分。

日本人俳優のブログなんか文章転載でなくURLで十分だろ。

382 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 17:50:15 ID:1GNn8PsF
昨日ネットで1話みたんだが
真夏のガダルカナルで20kgの装備かついで行軍しても汗ひとつかかずに
ジャップ殺しまくる海兵隊強すぎwwww
さすがアメリカ様

383 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:00:46 ID:???
ガダルカナルって北半球だったのか

384 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:04:02 ID:???
>>382
ああいうジャップ殺しまくる海兵隊強すぎwwww を観ちゃうと
本気で米軍に勝てると思い上がってた身の程知らずの旧日本軍よりは
現代のイスラム原理主義武装勢力の方が遥かにマシなのかもな。

旧日本軍みたいに出来もしない対称戦を挑んで結果的に非対称的に
なって降伏して米国の属国となるのと違って十数年以上戦っているし。

385 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:18:27 ID:???
>>344
おかげで謎が解けたよ
なんで塹壕からマシンガンで狙ってくるのに無理に日本兵が突っ込んでたのか不思議でたまらなかった


386 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:42:41 ID:???
日本陸軍の銃剣突撃はゼークトライン突破など
中国国民党軍陣地相手には有効だったからな。

植民地警備程度の在フィリピン部隊を相手にして弱兵と見做し
正規装備のアメリカ軍陣地に通用すると思ったのが全ての誤り。

387 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:46:33 ID:???
オレも軍事マニアだが、かつて、英会話教室に通っていた時に、
そこの中年男性のアメリカ人の先生も軍事マニアだった。それで、
当然のように第二次大戦の話になった。

オレの意見
「僕は東京裁判で死刑になった6人の将軍たちは嫌いです。ロンメル、パットン、
モントゴメリー、山本五十六などは大好きですが。東京裁判で死刑になった将軍たちは、
若い頃に自ら部隊を率いて最前線で戦ったことがなく、実戦の経験も少なく、大きな功績をあげて
おらず、デスクワークと陸軍大学の成績順に昇進したのです。だから、彼らに総力戦の悲惨さが
わかっていたとは思えません。彼らは軍人というよりも、政治家だったという感じがします」

アメリカ人の先生
「日本軍は日露戦争以降、大きな戦争を経験したことがなかった。日露戦争から
太平洋戦争開戦までの間に、第一次世界大戦があって、その後、欧米列強の軍隊は
どんどんと変化していたのに、日本軍はそれに気付かず、気付いたとしても、積極的に
軍隊の組織を変えようとはしなかった。さらに、多くの高級将校たちは
実戦の経験がないまま、太平洋戦争開戦を迎えてしまった。

結局、日本軍は歩兵主体という日露戦争の時とあまり変わらない組織で、
第二次大戦を戦うことになってしまった。そのような状況で戦った日本兵は、
可哀相だったと思う」

388 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 18:58:46 ID:???
「アメリカは解放軍だった」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/838b0d19fad4c3e509184e0cb66c7b56?st=1

沖縄戦といえば,日本軍が住民を壕から追い出したとか、凄惨な集団自決に追いこんだとかと住民を守らない残虐な日本軍の
イメージが強調されて来た。
他方では「アメリカ軍は人道的であり、沖縄住民を残酷な日本軍から救うためにやって来た平和と民主主義の守護者、
“解放者”である」かのようなアメリカが作った情報がまかり通ってきた。
アメリカ軍は沖縄侵攻作戦を、「アイスバーグ作戦」と名付け、それまでの太平洋戦争ではみられなかったカメラマン部隊を投入し、
沖縄戦の様子を克明に記録している。
それらの記録映像には老婆を壕から助け出したり、赤ん坊を抱いてミルクを飲ましたり或いは負傷者の住民に手当てをしている
ヒューマニズム溢れる米兵の姿を記録した。


9話がまさにこんな感じだな。
プロパガンダ、でっちあげ。

ヲエ〜



389 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:00:19 ID:???
>>381
今覗いたら、そいつ過去の日記を消してたぞw
証拠になってるからいいんじゃね?
テンプレもどっちかというと助かるな

390 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:04:01 ID:???
あと、日本陸軍の近代化が進まなかったのには、次のような原因もある。

日本は四面を海に囲まれた島国で海軍国だったので、乏しい資源の多くは海軍と
航空隊に優先的に回された。結果、海軍と航空隊は比較的に新しい装備の軍隊に
なったが、陸軍には物資があまり回されなかったので、軍の近代化が遅れてしまった。
特に、陸軍への戦車、装甲車両の配備は進まなかった。

一方で、陸軍にも「歩兵の本領」という軍歌にも謳われているように、歩兵の銃剣突撃で充分に
戦争に勝てるという誤解があった。これは、中国大陸で同じように歩兵中心の国民党軍、八路軍を
相手に数年間戦ったから。

昭和14年夏に、ノモンハン事件でジューコフの率いるソ連軍に大敗した時に、その失敗を改める
チャンスはあったが、陸軍首脳部はノモンハン事件に参加した将校を、
口封じのために大量に粛清してしまった。

陸軍はこんな状況だったから、軍の近代化が進むはずはなかった。

391 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:22:04 ID:???
>>371
人間がどうやって歪んでいるのか、これほど良く過程を表した戦記は見たことが無かった。
だからこそスナフも救われたんだろうし、真偽不明な変なものを足して過程を歪ませてしまった
9話がここでも話題に登るんだろうな。

392 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:30:44 ID:???
必死な>>366

他板のスレ立てのルールくらい覚えておこうな
痛すぎw

393 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:47:04 ID:???
>>388
こういうのを自称平和活動家やアメリカ保守は無視するしな

724 :奥さまは名無しさん :2010/06/27(日) 09:21:07 ID:???
>>716
沖縄県 那覇市公式サイト 戦跡案内

6月18日、前線を視察中だった米軍司令官バックナー中将が、
砲弾を受け真栄里の丘で戦死したため

米軍は日本兵、民間人の差別無く報復殺戮を行った。

真栄里、国吉ではそのため多数の住民被害が生じた。
国吉部落では一家全滅がでた。現在も、仏壇のみを収めた祠だけがある
屋敷を見る事が出来る。

国吉の壕に潜んでいた白梅学徒も米軍の攻撃を受け自決している。
http://www.city.naha.okinawa.jp/heiwa/gaid/online/back.htm

394 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 19:47:20 ID:???
視聴の際注意してほしいのは、

1話・・米兵死体損壊描写(捏造。ラストの人種差別描写とバランスをとろうとやらかした)
2話・・ランボー描写
567話・・黒人兵が出ない(史実では白人は黒人を盾にしながら前進した)エンタメ色濃し。
8話・・ランボー描写
9話・・全部。要注意。

ウソ大げさ紛らわしい。
あくまで娯楽作品で史実ではないから鵜呑みにしないようにね。
4話が一番出来がいい。





395 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:27:23 ID:???
あーもーどっから人が湧いてるんだよ
しかも純粋な板住民でWOWOW視聴者じゃねーの混ざり過ぎだろw
どうせダウソ厨が多いんだろうが

同じHBOの戦争物のミニシリーズでも
ジェネレーションキルはスレすら立たなかったのになあ。
ニュース系の板でも話題になっちゃってたから

396 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:32:07 ID:???
日本軍が有色人種解放、八紘一宇のために戦ったと思いたい方々のための、
良き証拠となるサイトを紹介。

黒人解放運動家、デュボイスの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/W%E3%83%BBE%E3%83%BBB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9

日本人の有色人種解放運動化、中根中の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%A0%B9%E4%B8%AD

でも、日本軍情報部も、アメリカでは人種差別問題があることを知っていながら、
それをアメリカ崩壊のために積極的に利用しなかったというのは、失敗だったと思う。

ドイツ軍、連合軍情報部のように、もう少し敵国への工作、情報操作などをきちんと
やれば、もう少しマシな戦いになっただろう。

397 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:32:07 ID:???
>>394
惨殺死体の描写なんて、シン・レッド・ラインでもある
娯楽作品ならランボー描写でもいいだろ、議会名誉勲章受賞者だ
白人は駄目で日系人部隊の議会名誉勲章は許せるのか?
黒人兵が前線に出てくるわけねーだろ

お前さんが何か言うほど9話のインパクトが埋没していくな


398 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:33:01 ID:???
>>394
何で視聴の心得だの言われなきゃなんないんだ
それ以前にお前の違法ダウンロード行為をどうにかしろよw

399 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:35:13 ID:???
次からwowow表記抜いてもらったらどうだ?
WOWOWでもHBOでもどっちでもいいだろ

400 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:36:06 ID:???
以前の2chはこんなに政治色強くなかったのな。
こんな板でもすぐあっち系の人が乗り込んで来たりするのが嫌だ

401 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:38:36 ID:???
ヘ〜イジャップwwwwwwwww

402 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:38:53 ID:???
見てると中間から両極端までいるなw

403 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:40:14 ID:???
>>399
海外テレビ板では放映局の明記で
スレ内容が分かれている場合が普通なんだが。
何でわざわざWOWOWの明記消さなあかんの?
WOWOWの視聴者の為立てられているスレなのに

404 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:42:04 ID:???
HBOやWOWOW視聴者ではなく
ただの違法行為で見てるくせに
局も糞もねーだろ
ダウソ板にでもスレ立てろよネタバレ厨は


405 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:43:12 ID:???
前はwowowも何もついて無かったしな、揉めるならHBOでいいんでないの?

406 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:43:40 ID:???
ほんと普段と住人が違い過ぎ…
キチガイ大量過ぎ

407 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:44:51 ID:???
この板の基本ルールすら分かってない奴が
スレタイに文句付け始めたw

408 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:46:03 ID:???
>>405
キチガイ板に帰れよカス

409 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:48:55 ID:???
>>408
キチガイ板ってどこだ?多すぎて分かんね

410 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:50:03 ID:???
スレ1の頃もずっとこんな感じだったな
ご高説をたれるのから馬鹿にするのや草生やすのまで
日ごろの鬱憤のゲロ吐き場だよな

411 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:50:23 ID:???
じゃあダウンロード板にこれ立ててくれ
たてらんなかった

スレタイ↓
【プロパガンダ】ザ・パシフィック【スピルバーグ】

412 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:52:03 ID:???
>>411
規制されててダメだった
誰かよろ

413 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:54:02 ID:???
だから、太平洋戦線ものの映画、ドラマを作るのを、アメリカが躊躇していた
理由がわかっただろ?アメリカは貿易上での日本のお得意様なのに、
「ライジングサン」、「シン・レッド・ライン」、「パールハーバー」などを
作った時も、日本国民の対米感情が悪化したからだよ。

ドイツはヒトラーとナチスを“悪”と定義して、戦後処理をしたけど、
日本はまだ天皇が皇居に住んでいるし、ちょっとあやふやなんだよ。

下手に日本軍と天皇を悪役にした戦争映画を作ると、一部の日本人が激怒する
のは必至だから、今まで、太平洋戦線ものの戦争映画、ドラマはあまり作られなかったのだよ。


414 :413:2010/07/26(月) 20:56:43 ID:???
訂正
>アメリカは貿易上での日本のお得意様なのに

アメリカにとって日本は貿易上でのお得意様なのに、

415 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:58:04 ID:???
訂正しても意味不明だから別に訂正いらないよ

416 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 20:58:15 ID:???
>>413
さっきから誰に物を言ってるんだ?

417 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 21:11:09 ID:???
で、次はナチス擁護辺りのご高説を垂れるんですね?

418 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 21:18:15 ID:???
馬鹿同士別のスレでシャドーボクシングしてろよ

419 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 21:36:52 ID:???
>>413
中国も経済成長して金余ってるからハリウッドに金出して
これからフライングタイガースや抗日戦争映画がバンバン作られるよ。


中国では抗日戦争モノというジャンルが存在して
今では矢野浩二とか30〜40人くらい日本人役者が悪役として
国営CCTVや中国抗日映画の日本兵役として活動してると

読売新聞の記事にあった。給料いいんじゃないの?w

420 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 22:14:14 ID:???
>>45
遅レスですまんが、意外とまともな意見が多くて驚いた。
それに比べて韓国人はどうしようもない屑ばかりだ。

421 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 22:59:47 ID:???
一話で日本兵がジワジワ遊ばれて撃ち殺される場面あるけど
そんなにアメリカ人が反発するほどショック受けたのかね?

日本の漁船や輸送船の漂流者(民間人や軍属)を片っ端から射殺する動画
http://www.youtube.com/watch?v=G6gFQH54k0M

動画を投稿したのはスウェーデン人。


当時は「正しい事」だったんだろうに。悪い事でしたなんて今更過ぎるだろ。

422 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:14:56 ID:???
知ってる奴はお互い様って知ってるだろうさ
日本でも知らないのもいるからお互い様だろ、割合までは知らんが

423 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:17:55 ID:???
お互い様ってか、ネタもつまんね

424 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:21:01 ID:???
人体損壊がハンパねえな
TVコードの限界超えてるだろ

425 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:26:13 ID:???
向こうじゃHBO放映なんだから規制も関係ありません。
HBOというのはそういう局ですから。

426 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:31:57 ID:???
こんなんが規制されてたらCSIなんて放映できる訳無いじゃん

427 :奥さまは名無しさん:2010/07/26(月) 23:32:44 ID:???
普段海外ドラマ観た事無いんだろうよ

428 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:20:18 ID:???
日本陸軍の銃剣突撃は、物資が無く(弾薬)、しょうがなく突撃したとどこかで聞いた気がするが、違ってたのかな・・・

429 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:21:56 ID:???
>>428
銃にしても日本軍は単発の38式だしな

430 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:22:29 ID:???
教育テレビでやってたコロンブスからのアメリカの歴史見たら
インディアンは病気で死んだことになってるんだなwww
みんなぶっ殺したくせに歴史捏造してるんだなアメリカもw


431 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:25:25 ID:???
太平洋ものとしては、南国の孤島で三船敏郎の日本兵と外人が
1対1で戦う映画があったな。
台本で日本兵が大泣きするシーンがあったのだが
三船が「日本兵はそんな女々しい事はしない」と強引に書き直させたとか言う。

432 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:27:42 ID:???
>>430
一旗上げようとアメリカに乗り込んだ連中ばかりだからね。
そのおかげでアメリカ大陸の風土病だったいくつかの性病が
世界中に広まったわけでw

あと、50億羽いたリョコウバトを手短な食料源として取り捲り
絶滅させたよねぇ。

433 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:32:40 ID:???
ほんとアメリカ人って悪い奴だよねぇ
だからこんなドラマ見るの辞めようよ

434 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 00:38:25 ID:???
よく言われるツリ目の日本兵って、チョンの事だよな?

435 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 01:02:30 ID:???
>>431
将官レベルならまだしも下級将兵なら有り得るんじゃないかな、大泣き。

436 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 01:08:20 ID:???
>>431
「太平洋の地獄」

437 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 02:24:13 ID:???
チャンネル桜ばかり見ていて、やまと新聞ばかり読んでいるような人々は、
ここに書き込みしてもらいたくないな。いくら、日本に言論の自由が
あるといっても。

438 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 03:05:41 ID:???
吹き替え2話見たけど、夜の暗い中での戦闘シーンが
何がなんだか誰がどうなってんだか全然わからんかった・・・
見直さないと・・・

あとイマイチぱっとせんねキャラが。
もうちょい濃いめの変なヤツとか希望
アパムみたいなやつが一人でもいたら
このスレもっと盛り上がりそうなんだけどな
軍事関係以外で

439 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 08:19:07 ID:???
>>437
毎日キムチ食って偏向教育で洗脳されてるチョンもな。

440 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 08:23:00 ID:???
今回、マニーの遺体を前にしての2人の会話からして
伝令をしてたマニーは味方の砲撃に当たって死んだって言うことおkですか?

441 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 08:57:24 ID:???
>>438
ガダルカナルは第1連隊のレッキーパートと第7連隊のバシローンパートが被っているから
キャラクターの相関関係を掴めてないと初見の人にはつらい
特にバシローン関係は使い捨てキャラみたいのが多いから

442 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 09:58:55 ID:???
>>437
>>439
お前らみたいなのが自分から消えれば良いだけ。

気に入らない意見に対して何でもウヨサヨチョン連呼してウザイんだよ。

443 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 10:01:30 ID:???
前作の様に空挺師団だけならE中隊だけでもいいけど
海兵隊をやろうと思ったらどうしてもバラけるよ
割り切ってユージンのK中隊だけでも良かったのにと思うけど
海兵隊によっぽど光を当てたかったのかな

444 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 12:01:22 ID:???
しかし目くじら立てて怒るほどひどい内容か?
パールハーバーのような出来ならともかくww

いちゃもんつけてるやつは「国旗掲揚反対、九条死守!」って言ってるやつと同じキモさを感じるわ

445 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 12:16:58 ID:???
前作が人間活劇、今作が群像劇
どっちの要素が強いかの問題だろうね

446 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 12:18:35 ID:???
第3話のみどころは「How many kill jap?」

447 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 12:42:44 ID:???
見所は野球とクリケットの違い

448 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 14:29:17 ID:???
>>446
中学生から英語をやり直せ

449 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 14:40:42 ID:???
3話の「世界の車窓」からは素晴らしかった

450 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:37:08 ID:???
>>444
3話は、パールハーバーの恋愛シーンのノリ、そのままだけどねw

451 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:43:04 ID:???
第3話の見所は、「以外と着痩せするタイプ」
かな。

452 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:43:49 ID:???
ID無いから調子に乗って連投しとるな
カスダウソ厨房が

453 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:46:47 ID:???
誰も見所なんて聞いてないのにw

454 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:51:28 ID:???
第3話のみどころは「How many kill jap?」

455 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:56:41 ID:???
第3話のみどころは「いつでもどこでも」


456 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 15:58:03 ID:???
>>444
「国旗掲揚反対、九条死守!」って言ってるやつと同じ奴が批判してるのでわ?

457 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:04:17 ID:???
3話の見所は、「あばれはっちゃく はっちゃける」も良かったな。

458 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:04:22 ID:???
>>452-453
こっちの方がよっぽど自演に見えるわw

459 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:09:06 ID:???
こっちってどっちだろうねw
自演を指摘されたと思っている誰かさんよ

460 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:11:13 ID:???
ヘイトの自演は分かりやすいけどね

461 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:12:02 ID:???
スレの流れはええwwwwww

462 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:12:53 ID:???
3話の「ムツゴローさんの動物王国」は実に良かった。

463 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:20:02 ID:???
まあ、ここまで全部俺の自演なんだけどね

464 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 16:26:01 ID:???
>>463
それならどこを自演したのか番号で教えてくれ

465 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 19:38:00 ID:???
いやいや俺が俺が

466 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 20:05:25 ID:???
久し振りに国内外の戦争映画を見てみようと思う。

467 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 22:38:21 ID:???
2話は戦闘激しい割に安物映画みたいな特撮が凄い気になった

468 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 22:48:42 ID:???
チャット状態の時と閑散としてる時の差が激し過ぎるな
自演控えろや

469 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 23:07:29 ID:???
真面目に、第3話の見どころは
「まだ母が起きてるの。」だと思う。

470 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 23:19:28 ID:???
ガタルカナルというと餓えってイメージが日本人には強いと思うんだが、
夜襲シーンみたいにバイオハザード並にバタバタ死んでくのが辛い
接近戦でも一矢も報いてないし<2話の印象

グアムもまだ1万柱も埋まってるの?すごくショックだ

471 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 23:35:10 ID:???


 以降、未放送分のネタバレは厳禁とします




472 :奥さまは名無しさん:2010/07/27(火) 23:49:13 ID:???
>>470
だから戦争はしちゃいかんのだよ。
大勢の人に言い様の無い苦しみを与えるだけで何の益も無い。

473 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:13:23 ID:???
>>471
ネタバレの話題になる時はやたらレスが集中するから
自演してるのは分かり易いんだけどね。

474 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:16:09 ID:???
自演厨は他版にまで迷惑かけんなよ
あそこは基本キリが無いから個別のドラマなんてスレ立て違反なんだよ

475 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:19:47 ID:???
>>474


476 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:22:26 ID:???
>>474
ダウソ板にスレ立てちゃったら
このスレでネタバレを続けて良い大義名分がなくなるから
自演厨が向こうに行く訳ないだろ。

って事で>>473は自演で抵抗しております

477 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:26:31 ID:???
この板の大抵のまともなスレは
日本放映局と現地局で住み分けてる

要するに、
嫌がらせが楽しくてわかってて居座っている奴と
政治論の為に普段見ない海外ドラマを違法にダウソして
語る場所がここしか見当たらず、この板のローカルルールも知らないので
居座ってるニワカとが居る

478 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:37:10 ID:???
迷惑も糞もダウソ板は隔離板じゃん。
スレ立て違反を指摘する前に
違法ダウンロードとこの板でのマナー違反をどうにかしろよw

479 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:43:43 ID:???
>第3話のみどころは「How many kill jap?」
これサブタイトルか何かなの?
どういう意味?

480 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:45:37 ID:???
>>477
自演厨乙
ヘイトに特徴があったから自演分かりやすかったよ
軍板に迷惑かけんなよ

481 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:47:42 ID:???
自演厨にダウンロード板のルールを力説されても…

482 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:50:56 ID:???
取りあえず自演厨がこのスレから出て行きたくない事は分かった

483 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:52:33 ID:???
>>479
エキサイト翻訳

「いくつがjapを殺しますか。」


484 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:54:45 ID:???
>>482
自演厨乙

485 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:56:23 ID:???
>>479はスラングか何かでしょ
考えれば分かる事

486 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:57:04 ID:???
これが夏のシャドーボクシングですか

487 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 00:59:55 ID:???
QTKが暴れてると聞いて

488 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 01:00:26 ID:???
>>485
奥さんそれスラング違うww

489 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 01:01:17 ID:???
頭の悪い文法間違いをスラングと言い切る根性は買う

490 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 01:02:55 ID:???
必死なのがひとりいるな


491 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 01:07:12 ID:???
ジャップの夜襲がいけなかったんだろうな
戦争は人を狂わす

492 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 01:20:11 ID:???
これを機会にかつて太平洋戦争を描いた映画を見るってのはどう?

493 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 02:40:10 ID:???
>>491
相手は自動小銃
味方は単発式
夜襲以外効果的な作戦も無いな

494 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 02:41:14 ID:???
>>492
WOWOWで午前中にその手の特集で往年の作品放送してるやん

495 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 02:57:48 ID:???
ジャップの夜襲で自治のふりしたQTKが発狂したのかw
そーいや、随分カビの生えた自称ミリオタさんがいたな

496 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 07:18:22 ID:???
もう誰を指して何を言ってるのか、
言ってる本人しか分からないという
精神病患者のスレみたいになって来たな。

497 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 07:37:43 ID:???
>>493
海兵隊もまだ単発式小銃だったよ

陸軍の物資かっぱらう所で、ガーランドを見て
「最新型だ」って言ってるシーンがある
夜間戦闘のところでもボルトアクションだったし

498 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 07:47:22 ID:9iUzaAT0
wowowの録画してるんだけどまだ見てません。
日本人が大量虐殺されるんで、日本人が見ると凹みますか?凹まなくてもネガティブな気分になったりとか?

499 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 08:33:56 ID:???
>>495
ああ、ネタバレ嵐してるのってアンタら軍板の奴等なんだ

500 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 09:39:41 ID:???
>>499
スレの初期からそうだよ

501 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 10:09:04 ID:???
ネタバレ 日本は負ける

502 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 10:11:24 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

503 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 10:50:36 ID:???
>>499
ジャップの夜襲にやられた自演厨の
ぼくのかんがえたねとうよ
ぼくのかんがえたみりおた
みんなまともに反応したくないんだろ

504 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 11:54:14 ID:???
「野球とクリケット」や「世界の車窓から」がネタバレになると思ってたなら、
ジャップの夜襲と過酷な戦場に精神をやられたとしか思えん
これが自演厨のQTKという奴か・・・

505 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 12:15:49 ID:???
491 +1:奥さまは名無しさん :sage:2010/07/28(水) 01:07:12
ジャップの夜襲がいけなかったんだろうな
戦争は人を狂わす
495 +1:奥さまは名無しさん :sage:2010/07/28(水) 02:57:48
ジャップの夜襲で自治のふりしたQTKが発狂したのかw
そーいや、随分カビの生えた自称ミリオタさんがいたな
503:奥さまは名無しさん :sage:2010/07/28(水) 10:50:36
>>499
ジャップの夜襲にやられた自演厨の
ぼくのかんがえたねとうよ
ぼくのかんがえたみりおた
みんなまともに反応したくないんだろ
504:奥さまは名無しさん :sage:2010/07/28(水) 11:54:14
「野球とクリケット」や「世界の車窓から」がネタバレになると思ってたなら、
ジャップの夜襲と過酷な戦場に精神をやられたとしか思えん
これが自演厨のQTKという奴か・・・

506 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 12:18:21 ID:???
>>498
オマオレ
最初はやっぱ辛かったよ
でもこのドラマは戦場での兵士の精神状態がテーマだと気づいたら
心配してたほど気にならなくなった

507 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 12:26:47 ID:???
ジャップの夜襲とQTKって言葉がお気に入りなんだなw
QBKなら知ってるけど

508 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 12:35:44 ID:???
>>504
日本語でおk

509 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 14:24:51 ID:???
途中から参加しようと思ったけどスレ荒れてるんだね…
しかもテンプレの内容って未放映分だよね?
wowowのスレなのに無茶苦茶じゃん

510 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 15:08:46 ID:???
まだ見てない情報弱者っているの?

511 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 15:34:31 ID:???
放映分で話せよw

512 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 16:08:18 ID:???
公開情報やアナトミー・オブ・ウォーの
領分は越えてないけどな
何火病ってんだか

513 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 16:32:27 ID:???
初期のウヨサヨ論争を繰り返したいのか
もう勘弁してくれ

514 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 16:40:30 ID:???
>>509
8月に1話から4話までキャッチアップ放送があるよ

515 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 17:15:29 ID:???
>>514
親切にありがとう!助かるわ

初期のウヨサヨ戦争は知らんけどこのスレは酷過ぎ
>>512
公開情報がどうだからストーリー全部の
ネタバレは良いじゃんって論理はおかしいだろ

だって向こうじゃ放映終わってるんだから探せばいくらでも
公開情報はあるのにそれを盾に取るなら何でも良いってことになるだろ。

516 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 17:24:40 ID:???
情弱のゴミが暴れてるな
ネタバレごときでグダグダ言うな

517 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 17:35:26 ID:???
何火病ってんだか

518 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 17:48:30 ID:???
>>515
いや、過去酷かった論争をバレ配慮して
内容まで踏み込まないまとめてあると思うよ

519 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 18:30:25 ID:???
テンプレでネタバレなんて一つもないし
頭おかしいんじゃね?

520 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 18:34:25 ID:???
ゴミのためにテンプレまでぼかして書いてるのに
これ以上どうしろっての?バカなの?

521 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 18:52:49 ID:???
話題によって対象は変わるけど、叩きや罵りが多いのは暑さのせい?

522 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 18:56:50 ID:???
ネタバレに反対するクズのせい

523 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 18:57:58 ID:???
何火病ってんだか

↑これカッコいい 使わせてもらうわ

524 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 19:58:26 ID:???


 以降、未放送分のネタバレは厳禁とします





525 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:23:56 ID:???
>>507
「Q(急に)T(蝶々が)K(来たので)」
花畑が拡がっていて、蝶々が飛んできそうな素敵な光景だ
ジャップの夜襲が来たら逃避先にぴったりだろ

526 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:27:51 ID:???
>>524
何火病ってんだか

527 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:30:28 ID:???
>>521
沖縄とかになると妙に煽ったりするのは前から居た

528 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:32:23 ID:???
バックナー中将のエピソードも出て来るかな。

529 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:38:33 ID:???
>>527
そう。そいつが自演厨だな

530 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 20:41:43 ID:???
つまりジャップの夜襲で狂った
カビの生えたミリオタが自演厨でQTKって訳か
なるほどな

531 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 21:21:28 ID:???
>>530
追加で
触れて欲しく無いかの如く、沖縄に敏感で
他板をルール確認もしないで荒らす、考えるより感じるタイプだな

532 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 21:30:53 ID:???
つまりジャップの夜襲で狂った
カビの生えたミリオタが自演厨でQTKで
沖縄に敏感な荒らしって事だな

533 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:08:40 ID:???
>>498
暑いし仕事やる気なくした。
あと、悲しき日本兵を殺人鬼扱いしてる現代ニッポンのマスコミに対する怒りが燃え上がった。

534 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:47:30 ID:???
どこのお客さんがやったのか知らんが
そもそもスレ立てからおかしいだろ。

WOWOWをスレタイに入れるなら1から立て直して
それとは別に継続スレとしてパシフィック4を作るのがこの板のセオリーなのに
ルールも確認せずに、どっかのバカがネタバレとカオスになる
前提のスレを立てやがって。

この板で一番揉める要素を何にも考えずにやるんじゃねーよ

535 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:49:57 ID:???
他板からなだれ込んで来るのは仕方ないとして、
ルール確認もしないで駄スレ立てるなっての

536 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:52:50 ID:???
人気ドラマは大抵そうやって日本未放映分と住み分けて来たし
この板の住人ならスレ立てて一番気にするポイントなのにな

537 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:57:57 ID:???
3までは実質ミリオタかニコ厨とかダウソ厨しか居なかったからな。

538 :奥さまは名無しさん:2010/07/28(水) 22:58:48 ID:???
wowow視聴者が出て行けば良い話でしょ?

539 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 00:03:23 ID:???
そうだよ!WOWOW視聴者は邪魔だから出て行け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

540 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 00:26:51 ID:???
ノはーい私も賛成でーす
WOWOW視聴者こそが出て行くべきだと思います

541 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 00:28:41 ID:???
俺も前からWOWOW視聴者うぜえと思ってた
完全同意

542 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 00:57:19 ID:???
WOWOWすら契約できない無職ヒキコモリらしいコメントですねw

543 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 01:05:40 ID:???
ジャップの夜襲で狂った
カビの生えたミリオタが自演厨でQTKで
沖縄に敏感な荒らしキター!>>542

544 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 01:11:58 ID:???
ネタバレでもドラマを語ってるならまだしも
ネタバレすんな!ってレスを誘って叩き合いにしたいだけだもんな

545 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 01:22:00 ID:???
ジャップの夜襲で狂った
カビの生えたミリオタが自演厨でQTKで
沖縄に敏感な荒らしキター!

546 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 01:27:39 ID:???
そう言えば何で地上波やBSで放送してくれないんだ?

547 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 08:12:06 ID:???
>>546
情弱以外は視聴済みだから

548 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 08:57:12 ID:???
>>546
本国でもグロイのでペイパービュー
それに戦争映画は一気に売れるものでは無いけど
ジワジワと売れて後年にも残りやすいし、コアな客層が多いから

この板初めて来たけど、自治スレ、ローカルルール表記無いのね・・・
さてどうしましょうか

549 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 10:06:51 ID:???
このスレを早くうめて、次からHBOで立てる
WOWOWは新しく1から立て直す
でどうよ

ネタバレとか別に気にしないけど、
ミリオタ長文と政治厨がしんどい

550 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 10:23:08 ID:???
別に今すぐ、【ネタバレ厳禁】新スレつけて立てればいいでしょう
ミリオタ、政治厨非歓迎をテンプレに入れて
別にこのスレが終われば【WOWOW】外せば済むこと

自演厨の煽り合いは終わらせたい
バレを知らないで来たら誘導するだけ

551 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 10:45:15 ID:???
【WOWOW】ザ・パシフィック1【ネタバレ厳禁】
これでいいか?

552 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 11:46:33 ID:???
煽りを見てると自演厨はもはやバレとかWOWOWとかよりも
両者へのあからさまな煽り方といい、このスレが憎いとしか思えないような荒らし方になってるな
早めにスレ立てた方がいいと思うな

553 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 13:15:49 ID:???
>>551
よろしく


554 :奥さまは名無しさん:2010/07/29(木) 15:40:44 ID:???
テンプレ>>2-4はネタバレ含むから外して立てようか
ブログコピペもいらんよね

555 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 02:47:07 ID:???
日本軍に連射できる銃(機関銃?)なんてあったの?
装備も貧弱で火縄銃みたいなオンボロで戦争はじめてボロ負けしてあたりまえって学校でならったような。

556 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 09:42:24 ID:???
今回初見でこれとバンドオブを平行して見てるんだが
バンド〜のほうがわかりやすいな、キャラも覚えやすいしリアルだね
こっちはまだ誰が誰だかわからんw
日本人がバタバタ死んでいくけど暗闇なんでそんなにショッキングでもなかった
けど素人目にみても日本兵弱すぎ、無策すぎで残念ではある
バンドオブのオープニングで実在の人?が登場してるみたいだけど
日本人の生き残りの人もああやって取材するべきだと思った
そんな人いないのかな・・?うちのじいちゃんも戦争行ってたけどもう亡くなったし
婆さんはまだ生きてるけど


557 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 13:00:12 ID:???
戦争物だとヘルメットや服装の違いも無いから分かりにくいけど
BoBより更に分かりにくかった
キャラ紹介見てやっと連隊が違うんだと分かった
連隊と大隊って何が違うの?

しかし、キャラ紹介見ると何のドラマなんだって思ったw
いやおもしろいけどw

558 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 14:21:37 ID:???
タイトル:【WOWOW】ザ・パシフィック3【The Pacific】
【糞スレランク:A+】
犯行予告?:1/557 (0.18%)
直接的な誹謗中傷:16/557 (2.87%)
間接的な誹謗中傷:68/557 (12.21%)
卑猥な表現:60/557 (10.77%)
差別的表現:80/557 (14.36%)
無駄な改行:1/557 (0.18%)
巨大なAAなど:8/557 (1.44%)
同一文章の反復:1/557 (0.18%)
by 糞スレチェッカー Ver1.27 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=127

これはヒドイですねwwwwwwwww

559 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 14:35:50 ID:???
>>558
自演厨さん、新しいスレが立ったようですよ
正にあなたのためのスレですよ

560 :奥さまは名無しさん:2010/07/30(金) 15:16:28 ID:???
>◇調理師
>・パリジェンヌの代わり 素敵な笑顔と愛情のこもったコーヒーと共に皆のアイドル

これ何の事か見て分かったw
あの人キャラ立ちすぎw
後は、あのビクブルなってた人が中隊長なの?

561 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 02:02:49 ID:???
何かもうひとつスレ立ってる?

562 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 02:23:00 ID:???
ちんちんしゅっしゅ

563 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 05:26:03 ID:???
ひまわり動画にあがってるね全話

564 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 05:37:26 ID:???
メインが海兵隊なのが残念だったなあ
海戦も見たかった

565 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 09:54:59 ID:???
ジャップジャップジャップ

566 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 11:23:42 ID:???
>>555

@三八式歩兵銃
A四四式騎兵銃
B一〇〇式機関短銃
C九九式小銃
D十一年式軽機関銃
E九六式軽機関銃
F九二式重機関銃
G八九式重擲弾筒

http://www.youtube.com/watch?v=ulhZwRSdLz0&feature=related

567 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 12:35:30 ID:???
>>555
当時として劣った銃でも無かったよ、アメリカがチートなだけ
それに第1話の時は、アメリカも日本軍といっしょの銃

装備も貧弱で火縄銃みたいなオンボロはむしろ英国植民地軍かな
マレーのダルフール(国民党系ゲリラ、現シンガポール政権側)に、18世紀の銃みたいなものを渡されたと発言がある

568 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 13:10:25 ID:???
>>557
軍 (army) - 軍団 (army corps) - 師団 (division) - 旅団 (brigade) - 連隊 (regiment) - 大隊 (battalion)
中隊 (company, battery, squadron) - 小隊 (platoon) - 分隊(squad) - 班(team)

班   伍長から一等兵  4〜6人        
分隊 軍曹から兵長   8〜12人
小隊 中尉から軍曹 30〜60人(2以上の分隊)
中隊 少佐から中尉 60〜250人(2以上の小隊)
大隊 中佐又は少佐 300〜1,000人(2から6の中隊)
連隊 大佐又は中佐 500〜5,000人(1以上の大隊又は複数の中隊)
旅団 少将.准将.大佐 2,000〜5,000人 (2以上の連隊又は大隊)
師団 中将又は少将 10,000〜20,000人(2から4の旅団又は連隊)

米海兵隊は伝統的に、連隊-師団と直結にしている

BOBのE中隊と、ザ・パシフィックの連隊だと規模が違う
結果的に、関係人数の少ないE中隊のBOBだと分かりやすく濃い人間模様になり、
対称的にザ・パシフィックは太平洋戦線全体を通している事になるのかな

569 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 13:37:32 ID:???
4,5人の特殊部隊モノはわかりやすいもんな

570 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 14:31:19 ID:???
>>555
当時はアメリカ以外の国では単発式(ボルトアクション)小銃と言って
日本の主力だった38式小銃より古い時代に開発されたものが主力。

自動小銃やサブマシンガンが全兵士に行き渡ったのは米軍だけ。


ドイツ軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/Kar98k

イギリス軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

ソ連軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3M1891/30

イタリア軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%8EM1891

571 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 16:07:08 ID:???
>>569
某A班のことですね
小隊って十数人で中隊って30〜50人くらいだと思ってたorz
ごめんよウィンターズ

572 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 20:40:20 ID:???
>>566
なんかイメージと違ってまともな装備だったのね。
機関銃もあるし擲弾筒もあるんだ。
連射できないからしょぼいと思っていたボルトアクションもスナイパー銃みたいで渋いね

573 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 23:38:17 ID:???
日本の帝国陸軍の1個小隊=4個分隊

(軽機関銃を各1丁配備した軽機関銃分隊3個、擲弾筒を3個配備した擲弾筒分隊1個)

1個分隊は

軽機関銃分隊で約14人。
軽機関銃1丁あたり20マガジン600発を数人の弾薬手で分けて運ぶ。

擲弾筒分隊で約10人。
擲弾筒1門あたり18発を数人の弾薬手で分けて運ぶ。


ドイツの1個小隊=3個分隊

日本の擲弾筒分隊に当たる分隊が無い、代わりに分隊長にサブマシンガン配備。

大戦後半になるとバズーカ砲の一種である対戦車兵器パンツァーファウストが
ドイツ兵どころか老人や子供で構成された国民兵のほぼ全員に配備されるようになる。

574 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 23:40:14 ID:???
ドイツ軍は同じスピルバーグのSPRやBOBを見れば雰囲気や装備が分かるかな。

575 :奥さまは名無しさん:2010/07/31(土) 23:44:05 ID:???
老人(中年〜初老)や子供で構成された国民兵の戦いならば
映画「橋」や「ヒトラー 〜最期の12日間〜」に描写されてる。

パンツァーファウストだけ持たせてソ連軍へ攻撃させたり見てられん。

576 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 01:00:53 ID:???
装備が尽きた日本軍が、ヤケになって高射砲を水平に構えて戦車部隊を撃とうとした話を
落語家が父から聞いた話として紹介してたな。
たまたま一発戦車に命中したら、米戦車部隊が撤退してくれて
おかげで地雷を抱えて特攻しないで済んだと言う。

577 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 03:25:45 ID:???
>>568
スレッジも所属のK中隊に強い帰属意識があったし、ウィンタースのような指揮官もいた
仲間への気持ちもBOBに近いものだったようだけど一緒にすごした時間が短かい

K中隊の人員推移(沖縄のみ)
上陸時 235人
補充兵 250人
終了時  50人(沖縄上陸時メーンバー26人)

ガダルカナルからの最後まで残った兵士が何人いたのかね
これじゃ人間ドラマは作れないよな

578 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 05:08:52 ID:???
三八式小銃
http://www.youtube.com/watch?v=3WN2ixhwMB0
九九式小銃
http://www.youtube.com/watch?v=90iB68FmMkg

九六式軽機関銃
http://www.youtube.com/watch?v=UH0i6DW7fQc#t=6m03s
http://www.youtube.com/watch?v=lfeGj4eTNKg
九九式軽機関銃
http://www.youtube.com/watch?v=qBLiT_0wwM4
http://www.youtube.com/watch?v=92L4G6n1LXA
九二式重機関銃
http://www.youtube.com/watch?v=mrJV4ptGJh4#t=4m42s
http://www.youtube.com/watch?v=nR_d9rHkPo0
http://www.youtube.com/watch?v=cqCKC2_33S8

九六式軽機関銃、九二式重機関銃
http://www.tudou.com/programs/view/uznwAk448ig/

八九式重擲弾筒
http://www.youtube.com/watch?v=mrJV4ptGJh4#t=9m41s
http://www.youtube.com/watch?v=dTBOIV5RHs8#t=2m28s

九七式手榴弾
http://www.youtube.com/watch?v=lz2wv_BuAGU#t=7m15s
http://www.youtube.com/watch?v=Sq6YCKHF6e4#t=3m13s

四一式山砲、九七式曲射歩兵砲、九八式臼砲
http://www.youtube.com/watch?v=ysKp_kDqW4g

九五式軽戦車 九七式車載重機関銃
http://www.youtube.com/watch?v=dhyGPxc4gQY

579 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 06:08:57 ID:???
八九式重擲弾筒
http://www.youtube.com/watch?v=VLiosye7lrs#t=5m30s
八九式重擲弾筒斉射
http://www.youtube.com/watch?v=Vy1iZLcFuXw

580 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 08:50:20 ID:???
さっき2話みたけど
バジロン凄すぎ…ほんとかよ…
こんな活躍ありえるのかよ

581 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 08:51:32 ID:???
スレッジってあんなおぼっちゃまでほんとに激戦地生きて行けたのかよw
線が細いし…

582 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 09:29:38 ID:???
骨と皮の日本人がそれなりに戦ってたんだからやれんじゃないの?

583 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 09:40:52 ID:???
ユージンの武器は耳と状況判断能力

584 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 21:53:33 ID:???
2話でレッキーは桃缶食ってなんでゲロったの?
賞味期限切れ?

585 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:04:13 ID:???
なんであんなに簡単に女が股開くのか、よくわからん。
刹那的な愛?
ぱんぱんみたいな商売女だったらまだしも、けっこうまじめそうな女なのに。

586 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:05:18 ID:???
あっちで
降下が始まったな

587 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:10:15 ID:???
とんださせ子だったな

588 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:10:43 ID:???
>>585
しかも両親公認みたいな感じだったなw
あれ実はレッキーの妄想じゃねえだろうなw

589 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:20:22 ID:???
>>588
もしかしたら兵隊と結婚するっていうのがものすごいステイタスで、一人娘をなんとか
くっつけようとした、ということだろうか。
でも将校ならまだしも一兵卒だし、外国人だし。

590 :奥さまは名無しさん:2010/08/01(日) 23:43:51 ID:???
どこの馬の骨とも分からん初対面の外国人を一人娘にどうぞどうぞと招き入れ、
その娘も「お種を頂戴いたします」と寝床に入ってくる様は手慣れた風で、
婿は要らぬが種は欲しいってことかと深読みしたけど
単に衝動に任せ軽率な行動をあとで反省した風だったね
てっきり外人の種集めてる訳あり一家かと思ったw

591 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 00:31:59 ID:Yd5vPuHM
ぶっちゃけいらない回だったよね

592 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 01:10:45 ID:???
バジロンが帰るシーンは必要だったけど、それ以外はいらなかったな

593 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 01:11:55 ID:???
>>577
日本軍並に減ってるな
本国に帰れた負傷兵なんかもいるんだろうけど

594 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 01:24:14 ID:???
負傷以外にも沖縄戦は特にPTSDが多いよな

595 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 02:14:36 ID:???
>>580
本国の酷使様向けのサービスです。
ありえません(笑)

596 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 05:23:53 ID:???
簡単にセクロスしすぎだろ
出ちゃったとか青姦とか引くは

597 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 11:44:02 ID:???
酒飲みながらってのもあったけど
久しぶりに画面つけててストーリーが全く頭に入ってない
帰って録画でも見よう

598 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 14:53:15 ID:???
>>595
でもなー、戦史的に苦戦してたらそれはそれでうそ臭いだろ

599 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 16:17:25 ID:???
>>580
BoBでも、独軍陣地内を走り抜けて味方へ伝令に走ったって場面あったな。
独兵がポカーンとして、走り抜けるのみてたし。

600 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 16:26:37 ID:7EMW5jp8
3話を観てスレが伸びない理由が分った気がする

601 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 17:56:35 ID:827gAts4
第5話までは盛り上がりに欠けそうですな。

602 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 18:47:37 ID:???
>>599
スピアーズ大尉かw

あれも凄いなw
あの人はその後スパンダウ刑務所の所長になるんだよなw


603 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 19:44:57 ID:???
クラッカーにジャムつけて食ってるシーンあるけど
あのシーンかわいいw

604 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 20:51:08 ID:???
>>584
病人がおかゆで無くいきなりステーキを食べたようなものじゃね>高カロリー
直前まで海で孤立して、物資足りなくて日本軍の米びつ幼虫入りライス
を食べてる描写が無かった?
史実でも供給を減らして調節してたよ

605 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 21:01:14 ID:???
>>604
そういうことか
ありがとう

606 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 21:16:48 ID:???
>>588
フィクションらしいよ
原作あたれればはっきりするんだろうけど

607 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 21:16:51 ID:???
>>584
試しに、二日くらい何も食べないで喉カラカラにして桃缶の汁一気飲みしてみ?
むちゃ気分悪くなるよ
俺昔やった事あるからわかる


608 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 22:29:37 ID:7ArBcjB7
日本人も簡単に在米外人に股開くし
まぁ戦ってる男、強い男に女はひかれるんでしょう
喧嘩強いやつとかブサイクでもモテタシ

609 :奥様は名無しさん:2010/08/02(月) 22:47:10 ID:???
第2話の仙台第2師団の夜襲のエピソードでの、日本軍の攻撃はあんなものだと思う。
この夜襲の計画は、辻、服部という無能な参謀が立案したため、
「米英人は個人主義が強くて軟弱なので、戦意が低くて、弱い軍隊だ。
日本軍の夜襲を受ければ、すぐに敗走するだろう」
などという、デタラメな先入観を元に攻撃をかけてしまった。

そのため、各隊ともにバラバラにアメリカ軍陣地へと突入して、結果、大隊長、連隊長クラスの
将校までもが戦死するという大損害になった。

ドラマの戦闘シーンは、多少、誇張してあるが、第2師団が大損害を受けて、
戦果がほとんどなかったのは事実。


あと、3話のオーストラリア娘との恋愛のシーンも、そんなにおかしくはないと思う。
オレがドイツ人の家族にホームステイしていた時に、その家族の友だちの16才の娘が
遊びに来た。その子は、突然、結婚を前提としてオレと付き合いたいと言い出した。
その子の両親にも会ったが、
「娘がそれでいいのなら問題はない」
と言っていた。

ヨーロッパでは、子供の交際に親が干渉することはまずない。昔からそうらしい。
「ヒトラー最期の12日間」でも、ナチスの高官たちの前で、
ヒトラーとエバが濃厚なキスをするシーンがあった。でも、誰も何も言わなかった。

森鴎外の、「舞姫」という話もあったことだし。

オーストラリアの恋愛も、ヨーロッパと似たようなものだろう。


610 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 22:48:41 ID:???
俺も外人に迫られて思わず股開いちゃった
その気ないのに・・・

611 :奥さまは名無しさん:2010/08/02(月) 22:54:22 ID:???
>>608
>>609
>>610

QTKの自演厨さん、新しくスレ立ってますよ

612 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 01:52:24 ID:???
NGワード登録推奨:QTK 自演厨

613 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 02:29:19 ID:???
>>609
>第2話の仙台第2師団の夜襲のエピソードでの、日本軍の攻撃はあんなものだと思う。

http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi-minami12.html
    日本軍  米 軍
総兵力 6200 10900
戦 死 633     31
戦 傷 505    103
不 明 75       9

確かに甚大な損害ではあるが、ある程度の損害を出した時点で無理攻めしてないなど、
ある程度合理的には戦っているよ(当たり前だけど…)。
米軍も大勝利を喧伝する割には、この時点では日本軍主力を逃がしているなど、
積極果敢とは言えないね(本来なら戦力差を見てもこの時点で決着がついても不思議では
ないはずだ)。
また米軍陣地も実際は一部占領されたりしているから、多分に誇示した描き方だね。

614 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 16:27:39 ID:???
>>613
死傷率20%は大損害だが、玉砕からみればマシかな。
ジャングル地域という条件から、攻撃正面が狭くて突撃路が死体で
埋まってしまい、突撃が中止されたのかな。
または、将校クラスの戦死が多すぎて指揮がとれなく、突撃どころ
じゃなくなったとか。

いや、「このころはまだ、上級指揮官は冷静な判断ができてた」と思いたい。

615 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 17:49:18 ID:???
水冷式軽機関銃は不便だな
熱くて銃身持てないし

616 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 17:50:49 ID:???
太平洋戦線は米軍の武器がパワーアップしてくるから面白いね

617 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 18:24:49 ID:???
バジロンとその友達2人はイタリア移民なのに全然イタリア人ぽくないな
顔はイタリア人っぽいけど、任務に真面目だし

618 :奥さまは名無しさん:2010/08/03(火) 20:47:28 ID:???
>>615
けど、空冷よりずいぶん銃身には優しいらしいじゃん。
100発撃って銃身温度が70度以上違うとか。
この前ガニー軍曹が言ってた。

619 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 01:53:46 ID:???
よくイタ公は弱い・全然ダメみたいにバカにしてる人いるけど
旧日本軍がよその国の軍隊を笑えるレベルか?正直ショボいだろ
戦わずして餓死するんだぜ

620 :奥様は名無しさん:2010/08/04(水) 03:05:23 ID:???
旧日本軍が餓死者、病死者などの戦闘以外の死者が多かったのは、
ガ島、ニューギニア、フィリピン、ビルマなどの補給が困難な場所での
戦闘が多かったから。イタリア軍は、北アフリカなど、比較的補給が
しやすい場所で戦っていた。もちろん、日本陸軍が、補給を軽視する軍隊
だったという弱点もあるけど。

北アフリカ戦線で、枢軸軍の兵隊が大量に餓死したという話は聞いたことがない。

イタリア軍は、自分たちの目の前の地中海の制海権を取れないという、
致命的な失敗をやらかして、ドイツ軍の顰蹙をかった。やはり、“ヘタリア”
と言われても仕方がない。

日本陸軍にも色々と問題があったけど、第二次大戦当時、
「日本兵は白兵戦では世界最強」
と言われていて、連合軍も日本軍との白兵戦には警戒していた。

621 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 07:34:28 ID:???
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261039.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261040.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261041.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261042.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261043.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261044.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261045.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261048.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261046.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00261047.jpg

622 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 07:55:10 ID:???
なにここw
ストーリーが糞つまらんから、軍ヲタが幅を利かすしかないのかww

623 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 10:13:34 ID:???
ヘタリア人というかハクジン?毛唐?は基本的に弱っちいよ。
マリンコだって我が日本兵が突撃すれば女子供のように悲鳴をあげて逃げてた。
6話か7話に夜襲に来る日本兵が怖くて、ションベン漏らしてピーピー泣きじゃくる描写があるが。。これは史実通り。
実際、艦砲射撃やめますから夜襲はやめてぇぅとか持ちかけてた(苦笑
基本的に西洋人は臆病な弱兵。
コンプレックスでもあるのか、ランボーやバジロンのような架空の超人をつくってオナニーしてるんだろう。。
憐れだよな。

歩兵単位の戦闘ならば、>>578-579のように優秀な武器を持ち、精神的にも強い
日本軍が最強なんだろうね。



624 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 10:31:09 ID:???
バターン行進?の謝罪がどうのこうの動きがあるが意味不明。
60キロ程度歩いたくらいでバターンバターン死によって弱兵すぎる。。
日本兵もフル装備で一緒に歩いてるんだが。
ピーピー騒いで恥ずかしくないのかね?
そもそも潔く戦わずに7万以上も捕虜になるのが理解不能。
西洋人の弱さがよく表れた事件だね。

もし謝罪するなら、日本国民を大量虐殺した無差別都市爆撃、原爆投下への謝罪と引き替えにしろ


625 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 12:36:02 ID:???
ただの突撃と浸透戦術の違いを知らないのは軍ヲタでもないな
天然か自演厨だろ

626 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 12:53:15 ID:???
議会名誉勲章
一回の作戦について授与されるのは一師団から一人だけである

当時の日本軍が、日露、日中、マレー、シンガポール、フィリピンと負け知らずだったから
どれだけガダルカナルが宣伝に使われたか分かるようだな
逆に日本人で、当時何が起こったのか理解できるのも、国民を説得できるのも誰もいなかったんじゃね?

627 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 13:04:20 ID:???

軍オタなら、>>623は何がどのように優秀な武器だったのか説明できるだろ
説明たのむわw

628 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 15:36:07 ID:XsVDxbrZ
つまり兵器、戦力が互角なら
日本が最強と
確かに欧米人は体はでかくて強いが
精神は臆病なやつが多いと思う
ある格闘家も言ってた

629 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 16:54:00 ID:???
蟹が大量発生してあちこちで殴殺していたとか
シドが蟹を初めて見たとか言ってたけど、マジなの?
海兵隊のくせに蟹見たことないとか信じられん

630 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 17:31:09 ID:???
1,2話で日本軍がむやみに突っ込んでいくシーンが多々あるけどほんとなのかな
2話のバジロンのいた場所なん手榴弾2,3発投げ込まれたら速効終わってただろ
あれはむしろバジロンたちが奇跡だったと思える


631 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 18:00:49 ID:???
>>630
夜間戦闘はあまり射撃を使わないよ
ましてや手榴弾なんて、夜間の乱戦だともっと味方は危険でしょ

だから、夜間に心置きなく撃てるように射線を確保して準備してた米軍に散々とやられた
(これも弾薬消費が大きすぎて諸刃の剣なんだけど)

632 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 18:35:33 ID:???
兵器、戦力が互角ならもっと人間のお値段が高くなってただろうな
中国<ソ連<<日本<<<米・英

人間の命のお値段に最適化された兵器、戦力、戦術にはなってたわけだ
軍縮と近代化潰して、大陸への介入と人数の拡大を求めた東条及び統制派や
大アジア主義のマスコミ、一般大衆、兵士の皆様の求めた結果でもあるな

633 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 18:45:16 ID:???
>>629
まあ、モービルには蟹がいるとも思えないし
いきなりマングローブの支配するような島だったから


634 :奥さまは名無しさん:2010/08/04(水) 19:49:59 ID:???
>>619
北アフリカのイタリア軍は食料尽きる以前に戦意の問題。
英国軍が迫ると戦わず中隊〜連隊規模で投降してるから
笑いのネタになる。

それにドイツ・イタリア・ルーマニア軍など枢軸連合軍は
包囲下のスターリングラードで大量の餓死者出してる。

補給が無くなれば人間皆同じ。

635 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 00:41:41 ID:???
>>614
一木支隊の惨状からある程度戦訓を得た結果とも言える。
中国戦線と違って無理攻めが出来ない相手ということを学んだんだろうね。
実際に参加した人のインタビューを見たことがあったけど、片っ端から
あほみたいに撃ってくる米兵を見て、素人くさいと思ったらしい。
で、弾切れを待って陣地に突っ込んでやろうと思ったけど、一向に弾が切れず、
その内周りにいる連中にも「下手な鉄砲云々」じゃないけど、弾が当たったりして、
動くに動けなくなったというのが実情だったようだね。

636 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 01:27:16 ID:???
米軍は狙って当てるの思想でも無いしな、特に夜間射撃は尚更

しかしドイツ軍とはまた違った趣がある
ドイツ軍相手の時は、機関銃の時は1,2分頭を下げろ
さすれば無敵ドイツ兵も単なるドイツ人みたいな事言われてたの見たような

637 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 05:02:43 ID:???
いやはや凄いドラマだね。
うちの親父が生きてる頃に、「気が付いたら隣にいた仲間たちが死んでた」を
再現してるな。


638 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 06:09:09 ID:???
しかし日本軍ダメダメだなw よくあんなので米軍に戦争仕掛けたよ
本当の国賊・売国奴は軍部だろ

639 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 06:43:28 ID:???


WOWOW未放送分のネタバレは厳禁とします



640 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 08:43:38 ID:???
これはいままでの戦争映画の中で類を見ないグロ演出だな
作り物と分かっててもちょっと吐き気がするぜ・・・
造形が同じ日本人だからか?

641 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 10:16:22 ID:???
この程度で吐き気とか ドンだけメンタル弱いんだよww

642 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 15:12:01 ID:???
>>640
父親たちの星条旗とかもグロ多かったと思うが

643 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 16:07:47 ID:???
>>642
星条旗よりこっちがグロすぎる・・。生首とかそんなチャチなもんじゃねぇ
全話観た?
眉毛の上から水平に切断されたような日本兵の頭の中に、石を投げ入れる
ポチャン、ドポッ。 オゲェ!!

644 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 17:23:22 ID:???
さらっとネタバレすなカスが

645 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 20:01:50 ID:???
>>638
日中戦争初期に戦線拡大を渋る軍部を煽ったのは
戦前の右翼メディアの代表たる朝日新聞などのメディアと
メーン号同様に通州事件でメディアに乗せられた日本国民だろ。

日中戦争が無ければ米英が対中援助をせず対米対英開戦もない。

646 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 20:53:45 ID:???
1937年の帝国陸軍は常設師団が17個師団、特設(予備師団)が13個師団しかない。

1個師団あたり12000〜18000人程度で帝国陸軍は総兵力30万人程度。

200万を超える中国国民党軍との全面戦争は避けたい。
帝国陸軍(石原莞爾などの派閥)が戦闘拡大を渋るのは当然。

結局1937年末の南京陥落までに帝国陸軍の内、
数万以上が戦死するハメになった。

日本も中国も幼稚なメンツが第一だから和平は進まず
近衛文麿(リベラル)がハッタリかまして和平は遠退き

徴兵して1941年末までに51個師団に増やしたが
広大な中国大陸と膨大な人口相手には全然足らない。
当然ベトナム戦争のように勝利の見通しは立たず泥沼化。

それでも日本国民とメディアは日中戦争を支持。

647 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 21:11:43 ID:???
思想が一つの方向に集中して偏るとまともなことは無いってこったな〜

戦後の全共闘・団塊世代の左翼思想による学生運動も
日本赤軍などの極左暴力テロという破滅で終焉したわけだし
他者を攻撃したり排斥して自己正当化する左翼や右翼より
今の若者はそういうのに無関心なだけ昔よりはいいね

648 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 22:15:18 ID:???
アメリカは保守やリベラルが対立するけど国難には一致団結する。

思想は違えどアメリカ人というのが根底にあるから結束するんだろう。
そういうアメリカ人の結束を見ると日本人にはないから羨ましいかも。

649 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 22:17:58 ID:???
結局のところそれが太平洋戦争に負けた理由の一つか。
今の日本ですら自国民同士で足の引っ張り合いばかりなのに。

650 :奥さまは名無しさん:2010/08/05(木) 23:31:54 ID:???

あの当時は、結束・気合あれど、物資なし。
今は、物資はぼちぼち、されど気合・結束まるでなし。

651 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 08:24:22 ID:???
これみて、ひめゆりの塔が見たくなった

652 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 09:38:13 ID:???
>>649
上見て暮らすのか、下見て暮らすのかの違いではないかと思います。

653 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 12:34:49 ID:???
>>645
でましたw 悪いのはマスゴミ 軍部は悪くないww

654 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 13:15:28 ID:???
>>653
自演厨さん、せっかくネタバレ禁止の新スレできてるので
そちらを盛り上げて下さいな
知識が古臭いので煽りがバレバレなんですよ

655 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 13:25:06 ID:???
>>647
左翼思想というか、日本に留まらず世界のほとんどが奇形左翼だからな
主張なんて細部を除くと右翼と変わんねえ
同じじゃねーかと思うのだが、あの世代は親の世代の何を見て反発したんだろうな

656 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 15:07:19 ID:???
レッキーってBOBのハリー・ウォルシュに似てないか?
も少し歳とって禿げ散らかしたらだいぶ似ると思う
あとビル軍曹みたときリプトンかと思った

657 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 15:25:53 ID:???
>>621
画像いじったら結構見えた
ありがとう

658 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 16:48:15 ID:???
どうせ最後アメリカ軍が勝ってハッピーエンドなんだろ

659 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 18:22:55 ID:???
>>646
東条英機含め、帝国陸軍の大部分の皆様も
師団拡張ウハウハだったから、決して真っ白でも無いが
結局この人→近衛文麿なんだよなぁ

留学して原体験に差別を受けたのか、アジア人に目覚めたバカってのはどうしようもねえ
(石原莞爾もそれっポイが・・・)

660 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 18:40:59 ID:yOQLrIW/
5話の最後らへんまでは辛抱が必要

661 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 19:26:52 ID:???
ペリリューからやっと面白くなりそうだな


662 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 20:37:43 ID:???
>>649
縄張り争いや主導権争い、メンツ重視はどこの国にもあると思うぞ。
マッカーサーとかさ…。

663 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 21:16:08 ID:???
WOWOWのザ・パシフィックってOP曲までの部分が本国版と違うよね?
バンドオブブラザースみたいにジイサンが昔話するやつないし

664 :奥さまは名無しさん:2010/08/06(金) 21:46:37 ID:???
>>663
それ不思議だった、何でなんだろ?

665 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 09:01:44 ID:mO5cCnRJ

>>578-579
ウインドトーカーズとかいう映画、内容はメチャクチャで嗤えるが日本軍の兵器はリアルだよな。
イトウトウ、パシフィックにも転用されてると思う。
エキストラも本物の日本人みたい。

擲弾筒
http://www.youtube.com/watch?v=CzCtSOu9rLk#t=2m44s
96式15cm榴弾砲?ちょっと違う
http://www.youtube.com/watch?v=CzCtSOu9rLk#t=6m44s




666 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 09:08:57 ID:mO5cCnRJ

サングラスかけて原爆平和式典に出るメリケンsp
http://www.japanprobe.com/2010/08/06/americans-wear-sunglasses-at-hiroshima-ceremony/

嫌で堪らないとばかりにしかめ面のメリケン代表
http://sep.2chan.net/nov/35/src/1281051372713.jpg


原爆ドームを背にニンマリ笑顔サムズアップのメリケン人
http://apr.2chan.net/nov/35/src/1281059241309.jpg


日本人「マンガ、アニメの違法うpやめてよ・・」
メリケン「ファック!マタゲンバククライタイカ!?」
http://www.sankakucomplex.com/2010/07/28/2ch-on-sankaku-one-manga-dirty-foreign-scum/

メリケン議員「ニホン、ゲンバク2ハツジャタリナカッタネ!」
http://www.youtube.com/watch?v=lp-USKnPDbY


667 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 09:13:14 ID:mO5cCnRJ
メリケンカートゥーン
「1945ヒロシマにて」
ヒュ〜...オ〜マイガ〜 ウキーウキー
http://www.youtube.com/watch?v=Me1oVI_xaMs

日本人のモノマネをするメリケン少女
コニチワ!ジャーップlolololol
http://www.youtube.com/watch?v=IIP56xe3eT0
http://www.youtube.com/watch?v=lW0fr6gAnCo
http://www.youtube.com/watch?v=KVVxhapRdHg

日本人に上から目線で説教垂れるメリケン女
ニッポンオクレテマースジンケンマモッテクダサーイ
http://www.youtube.com/watch?v=aZ0J3-BCKJ4

電車でハロウィンパーティーするメリケン
「ニッポンノデントーデース!」
http://www.youtube.com/watch?v=q_YS0fp0TYY
ハーイ、トゥデイズミニレッスン、「ロリコン」ジャパニーズ オールドガイ、ファッキンロリコン!リピートアフターミー、ヒーイズロリコン!
熱弁を振るうメリケン英会話講師
http://www.youtube.com/watch?v=QLrvgWneBtE

日本人を威嚇するメリケン
「ンンーン!オレサマツヨイ!ニホンジンビビッル!」
http://www.youtube.com/watch?v=Q2qN80HsKSs

回転スシ屋でカメラを流すメリケン
日本人「・・・まあ、ガイジンさん、メリケンさんですから・・ね、、大目に・・(苦笑)」
http://www.youtube.com/watch?v=491A3Xecwxs

祈・平和、独立、核廃絶
日本国万歳

668 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 11:19:55 ID:???
>>666
SPがサングラス着用するのは視線がどこを向いているかわからないようにするため
平和式典といえどしょうがないぞ


669 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 11:35:37 ID:???
>>666-667
スレッドが違うけど...

瞳の色素が薄い人種のサングラスはしょうがないでしょう。
護衛は視線を隠す為にも必要だと思います。
表情は民族によって違うから意味を確かめないと解らないと思います。

言わんとする主張は分からないでもないですが...

670 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 13:29:49 ID:???
再放送の吹き替え 3 話を見たが、当時のオーストラリア女性からすると、オーストラリア男性は
ヘタレで頼りにならず、米兵男性はヒーロー ! みたいな印象だったのかな。

671 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 15:39:43 ID:zc1tpIS3
日本軍はアメリカ援護なしなら
オージー軍には勝てたの?


672 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 16:26:20 ID:???
ググレカス
常識的に考えて,豪州の補給は米国頼みだろうが

673 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 17:07:54 ID:???
オ-ストラリアにまともな軍はなかった。
ガチンコ勝負なら日本の敵じゃない。
なぜか戦勝国気取りでいるが(苦笑

親分のイギリスにも負けないだろね。
空母部隊がないし、戦艦も早々に日本軍に沈められてる。
ソ連には・・・たぶん負けない。
ノモンハンや占守の戦いを見れば、それほど強い相手じゃない。

つまり、日本はアメリカ以外には負けない。
アメリカがチートすぎただけ。



674 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 17:22:01 ID:zc1tpIS3
フランスが戦勝国ヅラが一番きにいらないなぁ
アメリカいなけりゃ今頃ドイツ語喋ってただろうし
アメリカンジョークで負けると
折れた茶フランス人じゃねーんだっていわれるし

675 :奥様は名無しさん:2010/08/07(土) 20:03:15 ID:???
絶対に厨房のネタだろうけど、日本軍がイギリス軍、ソ連軍に勝てた可能性は
まずないよ。

ドイツ軍ですらソ連軍に勝てなかった。日本軍は国民党と共産党の寄せ集めの
中国軍にすら苦戦していた。ヒトラーと会談してドイツ軍の強さを実感した
松岡外相は、
「日本はアメリカよりもソ連と戦うべきだ」
と天皇に進言した。そして、日本軍もドイツ軍がバルバロッサ作戦を発動した時に、
関東軍特別演習と称してソ連・満州国境に大軍を展開したが、
ソ連軍の防御が堅かったので、攻められなかった。
そして、ソ連のスパイのゾルゲは、日本軍の動きを逐一スターリンに報告していた。

大体、チハ戦車がT34、M3グラントとまともに撃ちあって勝てるわけがないだろう。
それに、ノモンハンでの敗北の後、日本軍はノモンハン戦に参加した将校を、大量に粛清した
事実が日本陸軍の弱さを物語っている。関東軍の辻、服部のような無能な参謀を
どのように弁護するのだ?

イギリス軍も植民地を多く持っていて、資源、工業力などが豊富だから、簡単に勝てる相手では
ないね。ドイツ空軍も英本土航空戦で敗北したし。

軍事板にはかつて、「日本とイタリア、どちらがドイツ軍の足を引っ張ったか?」
というスレがあった。今でもあるかもしれない。

676 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 21:55:26 ID:rkXv4T9f
>>675
イギリスにはアメリカの援助がなければ勝てると思うけど

677 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 22:03:35 ID:???
>>670
オーストラリア男性がヘタレということでもないけど、すぐ目と鼻の先に日本軍がせまってきていたから
米兵はヒーローということは間違い無いと思う
(元々豪州、加洲は単独で戦える力は無く、現在もANZACの連合軍加入が命綱)
英国や特に仏国では同様だったし、物資不足の中、金持ちってのもあった

ただ下世話な話しだけど、米軍の下の世話は基本、相手国にまかせるパターンだから
3話でフィクションが混じってるって話しもウンヌン…と

678 :奥さまは名無しさん:2010/08/07(土) 23:18:14 ID:???
どの国と戦って勝てるとか負けるとかじゃなくてよ
戦線が伸びきって補給がままならない状況を作った
戦術的な敗北が大きい。

戦地でトカゲやヘビを食えない奴は真っ先に餓死して死んでるわけだしな。

679 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 00:04:21 ID:???
日本版パシフィックってものすごくいやそう
特にニューギニア

680 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 10:55:01 ID:???
>>678
スレ的にはどうでもいいことだけどそれは戦術じゃなくて戦略では

681 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 14:16:07 ID:???
>>680
戦略というより政略レベルでどうしようもなかったと思うけどね。
中国からの撤兵を申し出てる対米交渉案蹴られたら、日本としてはもうどうしようもない。
戦争やる気まんまんの相手とは講和なんて成り立たないってことだから。

682 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 15:40:13 ID:???
スナイパーだ!って叫んだらすぐ後ろに撃った日本兵いてワロタw
どこから撃たれたかわからないからってスナイパーと言うのはいかがなものか

683 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 17:26:36 ID:???
一年で講和に持ち込もうと戦争始めたはいいが
風呂敷広げすぎて収拾付かなくて敗戦までgdgd
俺の先祖も数名前線で死んでる
あんたらの先祖もたぶん・・・

684 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 17:34:29 ID:???
家の祖父も陸軍で南方戦線に行ったそうだが向こうでの話は
祖母にすら一切話さなかったらしいから、よほど酷かったんだろうな。

685 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 20:19:09 ID:huRwDIj3
なんで開戦したの?
挑発もハルノートも無視してればよかったじゃん
アメ公どもからはかかってこなかったんでしょ?
世論の反対で
ドイツはイタリアにバルバロッサ邪魔されるし
日本のせいでアメリカまで相手にしなきゃならんし



686 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 20:27:16 ID:???
>>685
それはABCD包囲網も関係してるからね。
日本は自国資源では中国戦線の維持ができないからね
石油等の資源確保及びそのシーレーンの確保の為に
南方へ戦線の拡大維持を行うしかなかったんだよね。
だから、当時南方の国々を植民地としていたイギリス等と戦端を
開かないといけなくなった。簡単にいえばこんな感じかな。

687 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 20:41:30 ID:???
>>681
日本版パシフィック

・第5師団第11連隊 吉田寅蔵 
 中国-仏印-マレー作戦 
 マレー作戦の活躍、そしてマラヤ占領下、ゲリラ鎮圧で過酷な現実を思い知る。
 華人と英軍の苛烈な戦犯裁判を生き延びる、晩年に待っていたのはマスコミのセカンドレイプであった。
「作戦の神様のノルマは5千人っと、…できるわけねーだろ誤魔化して報告しておけ」

・第18師団→第124連隊(川口支隊) 伊藤徳次郎 
 中国-仏印-マレー作戦-ガダルカナル-フィリピン
 シンガポール攻略において一躍英雄となる。
英雄の最後の言葉は「隣で寝ている兵士が怖い」だった。

「作戦の神様、今度はどこにいくんです?」
 「ワシントンだ、諸君達も来るかwww」

 「中将、今日はなじみの芸者のトメさんはいないんですかいw」

・第14師団第2連隊 西田呉作
 満州-ペリリュー
 満州で餃子を食べる日々を送りつつ、打倒白人、アジア開放を夢見る
銃器の扱いも不慣れ、訓練でも現地でもみそっかす扱いだった
 M4シャーマンを見たは呉作は意を決し、地雷を抱きとある任務に志願した。

688 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 22:20:56 ID:???
>>638
そうだね、避けられぬ戦いだなんだと主張していたが、
結局は「戦争」というものを全然理解出来ていなかったが故の
愚行だったんだね。

689 :奥さまは名無しさん:2010/08/08(日) 23:30:04 ID:???
もうずっと暗いシーンばっかだな
BoBはまだ救いがあったのに

690 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 01:21:27 ID:???
ヨーロッパ戦線にだって暗い話は有った筈さ。
同じ戦争なんだから。

691 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 01:27:45 ID:???
つーか「日本人が嫌い」とかいう日本人が嫌だね
自虐的っつかーかさ
そういうのは恥ずかしいじゃん

692 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 01:46:23 ID:???
Losses per theater(ドイツ軍戦線死亡率)


Theater                Dead %
Africa                 16.066 0,3
Balkans                103.693 1,9
North                 30.165 0,6
West                 339.957 6,4
Italy                 150.660 2,8
Eastern Front (- Dec 1944) 2.742.909 51,6
Germany (1945)         1.230.045 23,1
Various               245.561 4,6
Total                 4.859.056

POWs held by            Dead  % % of number imprisoned
France                34.033  0,6 3,6
UK                   21.033  0,4 0,5
US                   22.000   0,4 0,7
USSR                 363.343 6,8 11,8
Yugoslavia               11.000 0,2 5,8
Various                 8.066  0,2 4,7
Total deaths among POW      459.475

Total deaths             5.318.531

693 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 01:51:43 ID:???
>>690
一応、ドイツ軍の数字を出してみたが
同じ戦争でも確かに質ってものは存在してるよ

694 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 02:04:52 ID:???
首しめてから再会までどのくらい期間空いてたんだろうな

695 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 02:22:20 ID:???
>>656
ウォルシュではなくウェルシュ。

696 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 02:27:23 ID:???
>>694
首絞めてたやつがギブソンでいいんだよな?
顔がようわからん

697 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 03:04:45 ID:???
>>696
3話で列車の中で新型銃を試し撃ちして、首しめて、最後にタバコ吸った人がギブソン

698 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 03:30:43 ID:???
>>697
三話のあいつもギブソンだったのかよ

699 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 09:50:16 ID:???
>>685はABCD包囲網すら知らない時点で釣りだろ。

700 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 10:07:05 ID:???
>>692
過去スレより

431 :奥さまは名無しさん :2010/03/27(土) 11:34:05 ID:???
対日戦による米陸軍・海兵隊戦死者計約77000人

対米戦で無い地域(ビルマ・インドネシア・大陸・満州・樺太など)を除いた
日本陸海軍・軍属戦死者が約130万前後、そのうち陸軍航空機・戦病死・餓死が
5割(約65万)、海軍戦死者(航空機&艦船搭乗員・海軍陸戦隊)が約40万として
合計105万を130万からマイナスして純粋な陸戦での戦死者を25万となる

日米の陸戦のキルレシオは25:7.7=3.25:1になってしまう


なんかおかしいような気がするが気にしないw


432 :奥さまは名無しさん :2010/03/27(土) 11:37:50 ID:???
正しくは陸軍航空機搭乗員の戦死・戦病死・餓死だ

南方での餓死は6〜7割という説もあるが敢えて5割にしとしたw

701 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 16:28:58 ID:???
>>687
上から
レッキー
バジロン
ユージン

としても悲壮感が本家どころで無いw
しかし4話のレッキーも悲壮感が溢れてたな

702 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 16:59:55 ID:???
>>652
前を見て生きたいよ。

703 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 17:33:16 ID:c9+oyRWI
>>699
ABCDって日本が勝手に諸国に喧嘩売った
結果でそうなったんじゃなかったけ?
軍オタがそう言ってたよ
アメリカの干渉無視して南方に資源確保
の侵攻はできなかったの?


704 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 17:43:46 ID:c9+oyRWI
オランダ領やイギリス領の石油資源を
取りに行けばアメリカが参戦する密約が
あったそうですが、アメリカ世論は説得できた
のかな?
すいません夏休みなんで
いろいろ聞いて

705 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 18:00:57 ID:???
>>704
外交で締め上げる程度ならまだしも
英、蘭の権益のためにわざわざ自国民の血を流してまで
一方的に助ける理由は?

基本的にパールハーバーまではモンロー主義派も多い
国際連盟に言いだしっぺのアメリカがいないのもそれが理由
つまりそんな程度では無理だと考えるほうが自然

706 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 18:17:11 ID:???
パシフィックがbobより評価を得るのは残念ながら望むべくもないんだお!
太平洋戦争を描いたさくしんは本国アメリカではことごとく支持されない運命なんだお
だけど我々日本人は観るべきだお
戦争の悲惨さを学ぶ為に必要だお

707 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 18:19:40 ID:???
日本人「次はもっとうまくやろう」

708 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 18:27:51 ID:???
>>692
アフリカと北部を比べるとバルカンの異様さが浮かびあがるな
西と東の違いも改めて比べてみると酷いな

709 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 19:23:06 ID:???
つーか日本が開国してから白人列強に勝ったことは一度もないだろ?
アジアには勝てたけど。
戦争ではアジアって白人に弱いんだよね・・

710 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 20:20:23 ID:???
一応、ロシアには勝ったんじゃないのかな。
日本も殆ど瀕死状態だったけど。

711 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 20:22:45 ID:???
>>687
第3話に慰安婦も入れてやれよ
寅蔵が婿にと警護先の地元民から請われて
徳次郎が親に売られたキムさんに本気惚れするものの
所詮は商売だからと振られる悲しいエピソード

712 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 22:07:13 ID:???
>>709
歴史の勉強不足だな在日さんw

713 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 22:16:04 ID:c9+oyRWI
>>705
じゃぁやっぱりアメリカに喧嘩売る必要なかったんじゃぁ
イギリス、オランダだけだだったら
上のかたも書いてるように勝機もあったんでしょ
オージーだってひとひねりらしいじゃん


714 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 22:31:20 ID:???
>>713
ハルノートはアメリカが日本に対して提示した物なんで
この内容自体が当時の日本にとっては宣戦布告と等しいような内容だったんだよ。
だからこれを拒否するってことは開戦しかないと当時の軍部・政権は考えたのよ。
本当は緒戦でアメリカを叩きまくってうまく講和したかったんだが
うまく行かず、あとは歴史の通りかな。

715 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 22:40:51 ID:???
>>705
当時の日本は米の一般市民の反戦感情による米政府の行動制約を理解できていなかった。
明らかに外交レベルでは戦争を厭わずという対応をされたから、戦争は避けられないと誤解した。

これは米側も似たところがあって、東条内閣発足は、日本としては陸軍の暴走をなんとか止めよう
とする手段だったのだけど、米側ではとうとう軍部が政権を牛耳ったと全く逆に解釈されたので
交渉がますます困難になった。

疑心暗鬼な状態では交渉はうまくいかんということだね。

716 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 22:48:45 ID:???
>>715
大統領もどこまでが日本の限界なのか、
どの程度外交政策を取る上で開戦まで意識してたのか
それが手記という形で残ってないから研究という形になるね

オージー、インドネシア石油権益まで手を出すにはフィリピンを通過しないとならんし

717 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 23:05:50 ID:???
>>709
まぁ、近代国家としては欧米の方が先輩だもんね。

718 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 23:40:14 ID:???
>>712
恥ずかしい差別主義者だね君

719 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 23:42:02 ID:???
>>717
だから近代国家を作った欧米の方が遥かに優秀だろ?
日本はそういう意味で決して民族的に優秀ではない


720 :奥さまは名無しさん:2010/08/09(月) 23:50:41 ID:???
優秀だとか、じゃないとか
馬鹿だねぇ。

721 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 00:45:24 ID:???
>>718
自分の低能さをはぐらかしてる在日さん乙w

722 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 00:46:49 ID:???
>>719
日本が半島に行った当時、水溜りの泥水を生活用水に使っていたキミの祖先の半島人に
同じセリフを吐きなさいよw

723 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 01:00:07 ID:???
インターネットだからといって平気で侮蔑用語を連発するなんて下品だよね。


724 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 02:14:38 ID:???
なんかの病気なんだろうし特定のアレな言葉はスルーしかないよ
専ブラならすぐに消せるしね

725 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 02:18:48 ID:???
所で今はどの辺まで進んでいるんだ?

726 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 09:49:01 ID:???
ID:huRwDIj3=c9+oyRWI

↑これがゆとりか。

727 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 10:37:40 ID:???
海兵隊って旧日本海軍に於ける陸戦隊に相当すると聞く。

728 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 10:47:07 ID:???
>>685
>>703
>>704
>>713
仮に日本が対米開戦しなくても1941年7月末以降に対米戦争は回避できない。

JB355によりアメリカは遅くとも1942年半ばまでにハドソン爆撃機150機により
日本の各大都市を焼夷弾により先制無差別空襲していたのが現実。

そこまでされれば当時の日本の国民気質からして戦争は避けられない。
(フライング・タイガースは米国政府・軍によるものと報道されている)


JB335はルーズベルト大統領や米軍参謀などが1941年7月末に署名して許可した対日先制爆撃計画。

JB335の詳細は1991年にアメリカABCの番組「20/20」の取材により有名になった。
(ルーズベルト政権補佐官Lauchlin Currieの言質を取ったことが重要)

日本のNHK BS1で放送された「20/20」
http://www.youtube.com/watch?v=C1cX_Fr3qyQ
http://www.youtube.com/watch?v=2Uf_3E4pn3U

2008年にテレビ朝日の「ザ・スクープ」でもJB355について特集されている。
JB355の存在は防衛省防衛研究所戦史部による編纂の「戦史叢書」にも掲載されている。


このJB355はアホな陰謀論とは違い米政府公式書簡に残された客観的事実。

729 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 10:48:18 ID:???
反対だ、バカ

730 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 11:05:27 ID:gTjIvXUZ
で、このドラマの米本国での視聴率と言うか評判はどの程度なの?

731 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 11:32:48 ID:???
糞つまらんドラマだな。
街のパートやら、病院のパートは不要。

732 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 12:55:18 ID:???
>>728
日本と戦争って事も夢物語の話しではない
将来ありうる想定の内の一つという話しだろう
別におかしい話しでもない

NHK BS1とテレビ朝日・・・

733 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 17:14:08 ID:bmftQBHB
>>728
アメリカからしかけてくればやらざるを得ないけど
同じこと聞くけどアメリカ国民を説得できたの?
モンロー主義とかいうやつはどうするつもりだったの?
国民の支持が得られなければ戦局もちがってくるんじゃぁ
とにかく真珠湾でやられたことが国民をたちあがらせたんでしょ
やっぱ挑発にのった軍があほだったとしか思えない
そのバカのせいで祖先が大変な目にあったわけだ

911

734 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 17:52:26 ID:???
>>684
体験者の中には、あまりの酷さに忘れようと努力していた人も居た程だ。

735 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 17:58:06 ID:???
>>731
病院パートは逆におもしろかったな
日本軍にもああいう事はあったはずなんだが
あまり表に出てきた事はないな
中国の共産ゲリラ討伐だと結構多かったはずなんだが

736 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 18:00:23 ID:???
中国戦線物なら岡本喜八の映画がお薦めだ。

737 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 20:44:56 ID:???
>>709 の頭の中では、日露戦争はなかったことになってるのか ?

738 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 21:01:43 ID:???
日露戦争が無かったことでなく、来るスレが間違ってるんだろ
反応する方が間違ってるんだろうけど

ネタバレ禁止スレ、全然伸びてないよorz

739 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 21:16:15 ID:???
>>733
モンロー主義も何も既に開戦前から
フライングタイガースとして戦闘している。

JB355の発案者の一人は>>728の番組で触れられている通り
フライングタイガースの司令官クレア・シェンート。

740 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 21:18:54 ID:???
間違えた。

フライングタイガースの司令官クレア・シェンノート。



フライングタイガースについては中国資本で近く映画が公開される予定。

741 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 21:41:16 ID:???
正確には開戦前から交戦していたのはアメリカ人義勇パイロットの段階だよ
1941年11月まで中国空軍には米製戦闘機によるアメリカ人戦闘機部隊は無い


742 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 21:41:48 ID:???
>>733
昨日から同じような事ばかり言ってるけど
ABCD包囲網とアメリカが日本に対して行ったハルノートを理解すればわかるだろ。
アメリカは当時モンロー主義を建前とはしていたが>>733,739さんも言ってるように
日本との開戦前から有志を募ってでの参戦を行ってはいるんだよ。
物資の援助とか経済援助は既に行っていたしね。
この時点でモンロー主義自体は意味がなくなってるんだけどね。
それに、日本との開戦以前にすでに戦後の話し合いまでしてるし
その内容からしても日本とドイツは同盟関係にあるのでアメリカとの対決は避けられなっただろうね。

743 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 22:00:00 ID:???
アンカーミスだ
>>728,739さんだったOrz

744 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 22:23:21 ID:???
知られてないけど中国国民党空軍の爆撃機は戦前に台湾を爆撃しているからなぁ
日本本土にも宣伝ビラを撒くために米国製B-10爆撃機が来襲している
アメリカからの大規模な軍用機援助があれば本土空襲も十分有り得た

745 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 22:40:11 ID:???


このスレではWOWOW未放送分のネタバレは厳禁とします



746 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 23:08:49 ID:???
>>745
> このスレではWOWOW未放送分のネタバレは厳禁とします

【WOWOW】ザ・パシフィック1【ネタバレ厳禁】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1280392066/

747 :奥さまは名無しさん:2010/08/10(火) 23:19:50 ID:???
>>746


このスレではWOWOW未放送分のネタバレは厳禁とします
初回放送終了後に解禁とします



748 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 00:57:41 ID:???
>>742
対決が戦争なのか、外交なのかが問題何だろ?
国籍消しての義勇兵なんてスウェーデンでも日本でもやってる
政府でなく国民としてのモンロー主義はまだ意味があったと

問題は石油が日本のリミットラインだった事を当時のアメリカがどこまで認識していたのか?
ドラマでは、実際の戦争までは望んでいなかった説を説明してたけど
決定的な資料まではどっちもまだ出てないよと

石油の事も知らない>>733が釣りか、日本人かも分からんけどw

749 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 02:05:31 ID:???
日本が攻撃しなくてもいずれアメリカから攻撃
してただろうし戦争になってたでしょ
なんかの番組でアメリカの先制攻撃計画がどうのってやってたしな

750 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 05:35:40 ID:???
オマエラwwww
本当はドンパチ見たいのにドラマがツマラナイからって
此処で日米開戦やむなし論やってるのかよw

もう判ったから、日本刀くわえて太平洋
泳ぎ渡ってメリケンと刺し違えてこい!
な、本望だろ?

751 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 07:03:08 ID:Yc2ljXVe
>>742>>748
石油のことも包囲網のことも理解してるよ
カキコミしてるでしょ
南方資源は英領、蘭領でしょ 
アメリカ攻撃せずに侵攻してれば
確保できなかったのですか?

アメリカから仕掛けた場合の米国民の反戦感情
など影響はなかったのでしょうか?




752 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 07:30:01 ID:Yc2ljXVe
ハルノートも日本が勝手に最後通牒として受け取った
だけじゃない?交渉ってのは言うだけならただなんだから
はいはいなんか言ってるよあいつらぐらいで無視するか
交渉続けることはできたんでしょ

とにかく俺が思うのは
戦争はさけらなかったにせよ
こちらから仕掛けることは無謀だった

バイオハザードのゾンビのごとく
祖先がやられるこのドラマをみて
そう思った

753 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 09:33:19 ID:???
ID:huRwDIj3=c9+oyRWI=Yc2ljXVe

↑何なのコイツ

754 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 09:38:56 ID:???
>>752
> バイオハザードのゾンビのごとく
> 祖先がやられるこのドラマをみて

ドイツにしろ日本にしろ、これだけ悪く描かれるんだから、負け戦は辛いですね。

755 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 11:47:59 ID:???
BOBでも原作にはないエピソードが作られていたが、パシフィックの
第九話の沖縄戦の親子にダイナマイトを巻きつけて、米兵もろとも
爆死させようとする創作はあまりにも酷いなww
今アメリカが対峙している敵とリンクさせようとしている意図が
見え見えだな

756 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 12:34:05 ID:???
そういえばあのダイナマイトは信管じゃなくて銃で撃って起爆したんだよね
あそこまで来たならサッと身を隠せばよかったのに
そりゃあ誰だって爆弾巻きつけられたら恐くて無理だとは思うがね
赤ん坊かわいそす

757 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 13:08:16 ID:???
聞く所によると、沖縄戦に於いて陸軍は南へ、海兵隊は北へ進撃したという。
という事はスレッジ達は司令部の在る南部ではなく、宜野湾や嘉手納、名護が在る
中部の方へ向かった事になる。

758 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 14:55:51 ID:???
最初からくじ引きにすればよかったのにw

759 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 15:37:52 ID:???
日本軍の戦い方ひどいな、人口がアメリカの3倍あればああいう戦い方もいいだろうけd。

760 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 18:20:29 ID:???
ロシアがそんな感じだったな

761 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 19:14:30 ID:???
>>759
下っ端は死ぬしかなかったんよ。
命令に背けば銃殺やし。

762 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 19:35:22 ID:???
何処の軍隊でも違反者は厳しく罰せられる。

763 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 19:39:43 ID:???
レッキーはそれで嫌われたねえ

764 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 19:41:51 ID:???
九州の師団と海兵隊ならどっちが憲兵から見て
やっかいだったのだろうか?
どっちも喧嘩は売りたくないな…

765 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 20:03:01 ID:???
大阪の或る連隊はどう?

766 :奥さまは名無しさん:2010/08/11(水) 23:14:34 ID:???


このスレではWOWOW未放送分のネタバレは厳禁とします




767 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 01:37:38 ID:???
なんていうかな
命を賭してまで守るべきものなんてこの世にない、ということを悟ってしまったんだよね僕は。

768 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 01:41:43 ID:???
命を賭して守るべきものか、何か「命を賭す」という台詞に振り回されている気がしてならない。

769 :767:2010/08/12(木) 01:47:10 ID:???
なんていうかな
僕はそういう悟った考えを持ってるから、昔の日本人みたいな考えに同意出来ないんだよねー
特に特攻隊に対しては気の毒としか言いようないんだよね

770 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 02:10:36 ID:???
長い割に中身が薄かったな
オープニングとCASTは良かった
新品道具が目立ちすぎw

771 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 03:33:55 ID:???
日本はなぜ補給のままならないオセアニアの方まで戦線を伸ばしたんです?

772 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 03:47:20 ID:???
>>770
支給されたばかりなら新品だろ
なにいってんだ

773 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 06:58:48 ID:???
海兵隊ってBOBの空挺部隊と比べるとあんまり規律が厳しくないっていうか
補給物資盗むし、上官とかに対してもそんなにあれだよね
だからノロマな海兵隊とか言われてバカにされてるのかな

774 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 07:03:03 ID:???
>>771
ドラマに関係ないこと聞くなよ
また軍オタがどうでもいいことをダラダラ書き込みだす
軍板逝け

775 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 10:38:50 ID:???
三人の海兵隊員を主人公に物語が進むわけだが、交互に話が入れ替わるから
どれがどうなっているのかいまいち解りにくいな。BOBみたいに
ひとつの部隊を主軸に置いて作ったほうが視聴者も話を追えると思うんだが、
パシフィックは二つの原作と海兵隊の英雄の話を基に作ってはいるが、
ユージン・スレッジの原作一本で、スレッジやその仲間たちだけの
話のほうが良かったかもしれん。欲張っていろいろな人物の話を
入れちゃったものだから、グタグタになっている感は否めないと思うんだが。

776 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 11:13:08 ID:???
>>769
あれは悲惨としか言い様が無い。彼等だって死にたがってた人は、
1人も居なかったろう。
特攻が無駄だとしたら、自分達は何の為にあんな事をしたのか。
無駄にしたくない、そういう思いが特攻隊という存在を
勇壮にして悲壮な存在となって行ったんだろう。
色々意味付けをしても人が飛行機を操縦して敵に体当たりする事に違いは無い。
私は其れを存在して良いとは思わない。

777 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 12:15:25 ID:???
特攻隊員は死を恐れつつも「国の為、家族の為」と思い死んでいったのでしょう。
しかし、特攻というやり方はあまりにも常軌を逸してますよ。
人命軽視もはなはだしい。
だから彼らのそういう思いは僕には届かない。
可哀想、気の毒という思いしかないんですね


778 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 15:04:41 ID:???
>>777
いい加減チラ裏

779 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 16:00:23 ID:???
>>773
海兵隊にノロマの評は無いな、ノロマはむしろ陸軍の方だね
米軍は全体に、バカさクレイジーさを競う傾向があって、
筆頭は空軍と海兵隊かな?
空軍はスマートなクレイジーさで、海兵は男っぽいクレイジーと

男っぽさと野蛮さは、アメリカの場合紙一重だからね
その気風が形作られたのが、対日戦だから、BOBと違って
海兵隊そのもののドラマと言う事ができるのかもしれない

780 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 18:19:51 ID:???
海兵隊って米軍の模範的な存在というイメージが有る。
面白い文句を知っている。
「陸軍には、陸軍兵士と陸軍将校が、
 海軍には、水兵(下士官・准士官含む)と海軍将校が、
 空軍には、空軍兵士と空軍将校が居る。
 だが、海兵隊には海兵隊員しか居ない。」

781 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 18:49:08 ID:???
模範的かな
むしろ荒くれ者だらけのイメージ


782 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 19:58:57 ID:???
BHDのデルタと同じ。

783 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 20:56:05 ID:???
>>781
なんでそのイメージがついていったのかと
このシリーズを見るとより楽しめるのかも

784 :奥さまは名無しさん:2010/08/12(木) 20:58:29 ID:???
>>780
マフィアややくざが、ファミリーや一家を名乗ってるのと同じじゃねw

785 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 02:59:51 ID:???
暇だったから原作買って読んでるけど、
次のペリリュー前編からはかなり日本軍のイメージが変わりそうだな
ほんとに今までの4話は前座って感じ

786 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 03:01:01 ID:???
将官にも荒くれ者が居たね。
「父親たちの星条旗」にも登場し、海兵隊の事を少しでも馬鹿にされたり、
軽く見られただけでも烈火の如く激怒したホーランド・スミス大将。

787 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 03:55:56 ID:???
ペリリュー島ではあまりにも日本軍の夜間切り込みが壮絶で刺殺される米兵が多くて
米軍は「夜襲を止めてくれれば砲撃は行いません」というビラを撒いたそうだな・・



788 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 16:52:18 ID:???
其れで何もかも解決すれば、何も言う事は無いな。

789 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 20:17:01 ID:???
日本軍にしてみれば、他に選択肢なかったわけで、止めろといわれて止める戦争はない罠

790 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 20:54:40 ID:???
ハートマン軍曹は確か硫黄島経験者って設定だったよな
ってことは、あの海兵隊のイメージは
日本軍と渡り合うために必要だった訓練や要素って事になるな
どんだけ精神を鍛えないといけないんだよw

ある意味、現在のイメージの海兵隊を育て上げたあげた当事者とのやり合いの記録
として見ると興味深い

791 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 21:10:09 ID:???
人間がもう少し気違いで無かったならば、戦争から生まれる悲劇を逃れたはずである。
[アンドレ・ジッド ノーベル文学賞受賞、1869〜1951]
         

蛆虫がもう少し気違いだったならば、戦場から生まれる悲劇を逃れたはずである。
[米海兵隊・ガニーサージェント・ハートマン]

792 :奥さまは名無しさん:2010/08/13(金) 23:56:50 ID:???
>>789
其れで止められるのなら、戦争なんて起きないよね。

793 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 00:10:48 ID:???
南方で玉砕を免れた小隊が、やっと連隊に合流できたと思ったら
「お前らはもう玉砕した事になっとるんだから生きてては困る」
と、また最前線に追いやられたという。
だが、飯も水も貰えず全員ヘロヘロだったので突撃も出来なかった・・・

794 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 01:36:08 ID:???
ていうか太平洋戦争の頃の海兵隊の訓練も、フルメタルジャケットで見られるような過酷な訓練だったのかな?


795 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 02:47:50 ID:???
ウィキで調べても海兵隊の訓練は、陸軍や海軍の其れを上回る程の厳しさと激しさで知られる。
と言う風に書いてある。
個人としての尊厳やプライドの一切を捨てさせ、一海兵隊員として育成する、と。
それにしてもハートマンが硫黄島の経験者だったとは、驚きだな。
けれど、あの訓練はハートマン個人で行っているのではなく、海兵隊全体としての訓練の筈だ。
ただ、ハートマンのあの性格は硫黄島での過酷な戦闘に基づく体験から生まれたものと考えられるね。
太平洋戦争は、米海兵隊の地位を不動のものとしたが、その背後には
戦場での過酷な体験が有ったんだろうね。
そして何より、日本に対して勝利したという事。
これを抜きには海兵隊や米軍以前に戦後のアメリカは語れないと思うよ。

796 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 02:59:17 ID:???
つまりだね、太平洋戦争以前ははアメリカ本国で海兵隊は不要論が多かった
だが太平洋戦争で日本を破った為に精鋭扱いされるようになった

797 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 08:57:44 ID:???
海兵隊員は陸軍とは違うと思っているそうだな、歩兵はもちろんのこと
事務担当の海兵もかならず射撃訓練を行うらしい。歩兵が全滅しても
別の兵科の隊員も戦えるようにということで全員がライフルマンとしての
技能を持たせるらしい。装備に関しても陸軍は新型をすぐ採用するし、
採用してもダメなら別の物に乗り換える。しかし海兵隊は古い装備でも
長く使う傾向にある。それは昔からの伝統なんだろうな、アフガニスタンの
写真を見ても陸軍よりも明らかに装備が古いし。

798 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 12:31:26 ID:???
>>794
メンタル面の強化は劣っていたと思われる
戦後、アメリカは大規模な兵士の聞き取りと統計を取って心理面の調査研究をやった

799 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 12:38:33 ID:???
陸軍が州兵の流れで市民感覚が強く残っていて
海兵隊はむしろ逆の権威主義的な面が強かったのかな
海兵隊はむしろ、日本陸軍の方に近いような

BOBでもソベルがあれだけ嫌われたのも陸軍の文化から逸脱してたからだろうな
実戦になると市民感覚が逆に邪魔になることも証明したわけだが・・・

800 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 13:14:33 ID:???
陸軍に対する対抗意識とかが有るんじゃないかな。
旧日本軍でも一般兵科の士官が死んだ場合は、機関科や主計科、軍医科等
他の科の士官が指揮を執る事になっていた。
だが、一般兵科の士官こそが士官だという硬直化した意識は最後まで治らなかった。
そう考えると海兵隊の方が合理的だ。

801 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 14:11:59 ID:???
>>794
ユージーン・スレッジ著「ペリリュー・沖縄戦記」

俺も、読んでみた。

海兵隊の新兵訓練も、冒頭の章で詳しく語れているから、読んでみて。



802 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 14:15:28 ID:???




803 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 15:05:56 ID:???
大阪とか東京の都市部の師団の方が占領、宣撫がうまかったというし
海兵隊の実践の勇猛さと陸軍は対の関係かな

804 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 15:46:32 ID:???
>>797
>>799
>>800

「陸軍兵たちと、言葉を交わしながら、私は彼らに強い仲間意識と尊敬の念を抱いた・・・
中略・・・ライバル意識もないわけではない・・・中略・・・
第1線で同じ危険に直面し、ともに苦難を分かち合った戦闘員同士は、心からお互いを
尊敬し合うものだということを知った。」 ユージーン・スレッジ 

「ペリリュー島 第4章 地獄への強襲」より

人それぞれ色んな考えが生まれるのは当然だと思う。

ただ、地獄の最前線で戦う兵士には、
今日を共に生き延びた戦友に、陸軍兵も海兵隊も無いんだろうね・・・

805 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 18:06:11 ID:???
>>797
海兵隊には十分な装備を渡さず飢えた状態にしておくんだ
その状態で敵にぶつかれば狂犬のように戦う

てなようなセリフがジェネレーションキルにあった

806 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 20:44:51 ID:???
>>804
実は、敵側への理解度も上がる事が証明されている
米本土の人間よりも理解度や許容度が高くなる

共通の敵が「後方でぬくぬくしてる人間」

807 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 23:03:58 ID:???
TBSの戦争ドラマが恐ろしくつまらない
パシフィックとの差はなんなんだ

808 :奥さまは名無しさん:2010/08/14(土) 23:12:34 ID:???
このドラマと一緒にするな。

809 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 02:12:45 ID:???
パシフィックにしろBOBにしろ軍人役の俳優が、無理して演じているって所は全く無く、
自然体で演技している所に好感が持てる。
それ故に演技がリアルだ。

810 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 04:18:19 ID:???
>>809
あの自然な演技って、日本の最近のいわゆる「ナチュラルな演技」とは全然違うよな
日本のは単なる棒だし



811 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 04:31:18 ID:???
>>755
乳飲み子背負った母親が爆弾持って襲ってきたのは事実らしいぞ、NHKでやってたしアメリカ軍の戦記に記述あるらしい。

812 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 08:55:28 ID:???
今再放送やってて#5の予告やってるが
今夜は戦闘描写が激しそうだ。スレッジって人もやっと参戦か。

813 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 10:32:04 ID:???
>>810
棒とナチュラルとは意味合いが異なるよ。
自然とナチュラルが意味合いが同じか近い。棒は棒である。

814 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 11:37:16 ID:???
自然な演技ということは何のために戦うのか、どういう源によって行動が起因されるのか
役者も心底理解してるということだろうな
違和感がある場合は、役の行動が何によって起きているのか不連続が起きてる場合かな
作り手も、役者も変な思想や誤った先入観をもってると起こるような

815 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 11:41:23 ID:???
>>811
ソースは?
組織的戦闘戦術に強制民間人の盾と強制母子爆弾を組み込んだ事実は?

816 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 12:42:42 ID:???
役に入る前の準備が半端ないからなぁ
全員ブートキャンプで同じ釜の飯食って同じとこで寝れば自然と仲良くなるし
演じる前に戦争経験者の話聞いたり、残された書記読んでたり

817 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 14:38:12 ID:???
アメリカ側はしっかりしてたけど、日本側がな…
こればっかりはどうしようも無いのかねえ

818 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 21:58:16 ID:???
233 のスレッジ本人の写真、戦記原作にも記載が有ったけど、
ドラマでスレッジを演じてる、ジョゼフ・マゼロがあまりにも
似てて驚いた。もちろんあくまでも写真1枚だけの印象だけど。
よくあそこまでそっくりな役者をキャスト出来たな。と思う。

それから、ドラマの1話では、スレッジが心臓に軽い疾患が
有る。設定が有るんだけど、原作では本人は一切、心臓の
疾患には語ってないんだよね。真相はどうなんだう?
ちょっと気になった。

819 :奥さまは名無しさん:2010/08/15(日) 22:48:43 ID:???
今回は見ごたえあったな
ヘイニーがいいキャラしてた

820 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 00:08:46 ID:???
ペリリュー島では、中川洲男大佐の率いる水戸第2連隊がかなりアメリカ軍を苦しめた。
たしか、硫黄島と同じくらい米軍は損害を出したと記憶している。

第1海兵師団は、死傷者数が師団の半分を越えたので撤退して、陸軍の歩兵師団が
最後にはペリリューを占領した。

硫黄島、ペリリューは、戦術的には日本陸軍の勝ち。ついでに言うと、沖縄戦も戦術的には
日本軍の勝ちかもしれない。民間人の多くを巻き添えにしたので、沖縄の第32軍はあまり
評価されていないが。

821 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 00:19:49 ID:???
真夏のオリオンみて思ったがやっぱり日本の戦争映画はだめだな。

なんつーかみててダリーし恋愛とかからむし、お涙ちょうだいだし、俳優
いちいちリアクションが細かいしただ「戦争はいけないんだよー」って言ってる
だけで戦争の生々しさとか伝わらんな。まあ経験してない奴が言ってもあれだが。

822 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 00:49:03 ID:???
>>775
BOBでは、同じ師団の同じ連隊の同じ大隊の同じ中隊の話だから
何処か余所の戦地の話になる事は無く、登場人物にも統一性が有るから
感情移入もし易い。
だが、パシフィックではスレッジ、レッキー、バジロンの3人は何れも中隊や大隊所か
所属している師団そのものが違う。
その為、全然違う戦地で話が展開されているから、前もって知識を得ていないと
どういう状況なのか、このキャラはどういう人物なのかが理解出来ずに話が進んで行く。
今作は話の幅を広げ過ぎたんだね。

823 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 01:46:55 ID:???
>>820
沖縄戦て教科書とかたまにやるテレビのドキュメンタリーでは
民間人が犠牲になり、日本軍の惨敗っていう悲惨なだけのイメージだったんだけど
沖縄戦記をじっくり読むと日本軍もかなり戦ったんだね
特に緒戦の頃は互角以上に戦ってたし



824 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 01:53:05 ID:???
予備知識としては、ペリリュー島の戦いということは、今はサイパン島はすでに陥落していて、
マリアナ諸島はすでにアメリカ軍が制圧している。

マリアナ諸島と次のフィリピン作戦の前哨戦として、ペリリュー島に米軍は上陸した。充分な艦砲射撃と
空爆後の上陸だったので、米軍は2、3日で制圧できるとみていたが、日本軍はサンゴ礁をくり抜いて
洞窟陣地を作っていたので、艦砲も空爆も意味がなかった。結局、2ヶ月以上かけて、ようやく、
米軍はペリリューを占領した。

だから、ペリリュー島の激戦は3回に分けて放送する。

825 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 01:56:00 ID:???
つーかペリリューは精鋭関東軍が守ってたんだもの、あの善戦は当然だろ?


826 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 03:40:25 ID:???
>>825
へー

827 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 03:46:57 ID:???
もう「無敵関東軍」ではない頃なのに。

828 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 14:51:36 ID:???
バジロンとヤってた女優てフリンジのダナムか

829 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 14:57:12 ID:???
>>827
はぁ?
満州からペリリュー含め南方に転出されたのは精鋭関東軍だろうが

830 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 15:17:27 ID:???
スレ違いかもだけど、今読んでる浅田次郎の小説に出てくる占守島に
無傷の関東軍が残ったまま終戦迎えてこれからソ連が攻撃してくるんだ
この先が辛くて読めないorz
昨日のパシフィックでやられてる日本兵見て泣けてしかたなかった

831 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 15:22:53 ID:???
>>830
占守島でも精鋭関東軍の残党がロスケに痛い目をあわせてるんだぜ

832 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 17:41:21 ID:???
>>829
その精鋭が各地に分散されては、実力を発揮出来ないだろう。
それに大陸での対ソ戦を念頭に置いて訓練された舞台だから、
南方や島嶼で米軍と戦うのは関東軍としては無理が有ったんだろうて。

833 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 18:14:21 ID:???
BOBより日本兵を人間として描写してるシーン少ないよね。ひたすら的
エーデルワイスの英雄だったり、アメリカ生まれのドイツ兵とかBOBではあったけど

最近野火を読んだ後に、パシフィックの米軍の食事を見てると泣けてくる
満州を勝ち抜いても激戦の南洋送りとはなぁ…
それで戦争はいけないと思っても、米兵が死傷すると思わずやったやり返したぞと思ってしまう


834 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 19:56:14 ID:2O2vEz3l
>>833
まあ日本人ならそう思うわな

835 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 19:57:17 ID:???
>>833
実際米軍から見たらドイツ兵に比べて日本兵はそういう印象だったんじゃないかな
向こうから見ればアジア人はみんな同じ顔だし


836 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 21:01:14 ID:???
日本人から見ても西洋人は皆同じに見えるだろう。

837 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 21:23:27 ID:???
ペリリューでは日本軍がやたら強かったがあれは防御側だったからだろうか
やっぱ攻めるほうが消耗度大きいんだね

838 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 21:32:55 ID:???
いくら精鋭の関東軍でも、陸海を敵に握られたら苦戦するに決まってるだろう。
ペリリューの頃は、マリアナ沖で海軍航空隊がほぼ全滅して、飛行場はあっても、
軍用機がない状態だったんだぞ。

それでも、ペリリューの第2連隊は善戦して、2ヶ月島を守った。第1海兵師団は、
ペリリューを1週間以内に落として、その後のフィリピン戦に参加する予定だったが、
損耗が酷かったので、フィリピン戦には参加できなかった。だから、このドラマでは、
フィリピン戦の描写はない。

ペリリュー戦の最期の頃は、日本軍には食料がなく、自分の尿を飲んだり、虫、戦死した
戦友の肉を食べている状態だった。
「これ以上、陣地を維持できないので、潔くバンザイ突撃をさせてほしい」
と、多くの部隊は中川連隊長に直訴したが、中川連隊長はバンザイ突撃を厳禁して、ゲリラ戦を
行なうことを命令し続けた。

この教訓は、後に、硫黄島、沖縄で活かされることになる。


839 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 22:37:53 ID:???
>>832
確かに関東軍は大陸でロスケを想定した集団だ。
だが、南方でも圧倒的物量と数を誇る米軍を相手に絶対絶命の中で善戦したのだ
普段、満州で培われた敢闘精神を遺憾なく発揮したのだ
惜しむらくは補給がなかったことだな・・

ペリリュー、レイテ、沖縄などの健闘の大部分は関東軍精鋭によるものだ

840 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 23:13:28 ID:???
日本軍を大戦の泥沼に引きずり込んだのも関東軍なんだよな
天才は凡人を理解できず
凡人は身の程も知らず
まあ、軍神から卑怯者までいろいろだよ

841 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 23:38:01 ID:???
ここでスレタイも読めずにドラマ以外のネタで盛り上がってるヤツに
言われたかないだろ

842 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 23:42:18 ID:???
ここはザ・パシフィックというドラマのスレであって
太平洋戦争を語るスレではないと、いまだに分からんバカばっかり


軍ヲタがやることって侵略戦争そのまんま
専用スレがあるにも関わらず、他板に進出して
自分の言いたいこと書きなぐり

太平洋戦争について語りたければ軍板に帰れよ

843 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 23:45:14 ID:???
軍オタってなんでどいつもこいつも長文で偉そうな語り方するんだろうなw
このスレに関しては同じやつが書いてるんだろうけど

844 :奥さまは名無しさん:2010/08/16(月) 23:46:04 ID:???
予備知識がないと、よくわならないとか書いてる奴がいるから、
このドラマのバックグラウンドの戦況を書いているんだろう。

独ソ戦とかについて解説してたら、何の関係もないだろうけど。(苦笑)

ペリリューの戦いを、3回に分けて放送するのにも理由があるんだよ。

845 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 02:01:58 ID:???
戦争に関する様々な考察などのカキコは
ドラマについてのくだらん感想よりよほど良い

846 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 05:51:14 ID:???
両方あっていいと思うよ
それに悪いけど軍ヲタって程の情報量じゃないでしょ
殆どがWikiかじった程度の話だからそんなに目クジラ立てなくてもな
ドラマのネタふってくれれば話に乗るよ

847 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 11:11:36 ID:???
>>799
陸軍にも権威主義的な面も強い。
日本も陸軍にしろ海軍にしろ権威主義的な組織なんだよ、軍隊ってのは。
陸軍は基本的には徴兵によって保っている所が強いが、海兵隊も
基本的には志願制だが、戦争中には徴兵を行っていた。

848 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 13:29:50 ID:???
パシフィック製薬

849 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 18:04:51 ID:???
太平洋戦争を描いたドラマなんだから、当時の戦況についてや日本軍に関する話が出て当然なのに、そういう話題になるとすぐに軍ヲタ認定して喚き散らす人ってちょっと怖いです


850 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 18:23:05 ID:???
違法ダウンロードで見てる馬鹿が
偉そうにドラマを語るなよw

851 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 18:32:07 ID:???
5話ではバジロンは女優とセックスとか…
さすがにひどいな…
白人ってあいさつがわりに性交するのか

852 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 18:35:02 ID:???
>>842
>>838とか微妙に>>837の答えとしてズレてるしな

853 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 19:07:18 ID:???
>>851
ヴァージニアグレイさんは、所謂ソープオペラ女優
トロフィーワイフの象徴みたいな人を出すことによって
当時の戦争英雄とはどういうものだったのかを表現してるんでしょうね

854 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 19:30:21 ID:???
>>846
本スレも出来たみたいだし住み分けでいいでしょうね
自演厨くさいのは勘弁してほしいけど

855 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 19:41:07 ID:???
>>847
軍隊が権威主義的な組織であることは同意
というか、任務遂行目的の組織だし

自己否定から始まっての組織維持の徹底さでは海兵隊と陸軍は違う
上位下達の徹底、意見具申の通り易さとかで変わってくるのかな
理不尽を強要し、現実の戦場ストレスに耐性をつけさせる思考は日本軍似だと思うけど

856 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 19:58:48 ID:???
>>853
今でいうAV女優みたいなもんか

857 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 19:59:21 ID:???
日米ともに共通してるのが戦友意識かな
横か縦かはあるものの一個の擬似家族、共同体、つまりはバンド・オブ・ブラザー
自己完結型の中隊がクローズアップされるのもまあ当然
やっとK中隊の話しが出てくる

858 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 20:01:03 ID:???
>>856
昼メロドラマ
マリリンモンローの路線だね

859 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 20:02:57 ID:???
>>856
ソープオペラって昼ドラのことだよ。
だからトップ女優よりかは落ちるB級女優、って意味だと思う。

860 :奥さまは名無しさん:2010/08/17(火) 20:20:45 ID:???
>>858-859
ハハ、失礼

じゃあ荻野目慶子あたりか

861 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 00:11:42 ID:???
海外ドラマ板なのにソープオペラすらシランとか
どこから来たんだよ

862 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 00:42:21 ID:???
>>812
戦争が中盤に差し掛かった頃に入隊したからね。
始まる前から入隊していたバジロンや始まって間も無く入隊したレッキーとは違う。

863 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 01:42:50 ID:???
ペリリューの戦いが日本でほとんど取り上げられないのは、右翼団体が絡んでくるから
現地に神社や石碑を建てて島民に顰蹙かってる

864 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 02:26:10 ID:???
ぶっちゃけ米軍て金や武器は豊富だけど兵士一人一人は大したことないね。



865 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 02:26:24 ID:???
顰蹙を買った?

866 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 10:56:17 ID:???
ペリリューって言うときどうしてもぺリュリューって言ってしまう

867 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 12:34:49 ID:???
南方の戦いで関東軍が善戦したとか言ってる奴・・
タラワを守備したのは陸戦隊だし、硫黄島も関東軍ではなく寄せ集めの部隊
沖縄で善戦したのは62師団という京都の師団なんだがな(ww

868 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 13:42:24 ID:???
>>863
現地へ行ったわけでないけど顰蹙を買う理由になるか?
元々たいした産業があるわけでもなく、今では旅行者の外貨は貴重な収入源と思うが
(根拠のあやしいニミッツ石碑や確認の取れない兵隊さんとの涙の別れのエピソードなんてのはあるが)

869 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 15:25:46 ID:???
>>864
日本軍も同じだろう。

870 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 17:50:48 ID:???
>>820
海兵隊がダメになった時は陸軍が投入されるのか。

871 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 18:36:20 ID:xipEqlK6
>>868
ニミッツの発言も、土人はくんな!の美談も怪しいよなw

関係ないけど、山本磯6は開戦反対派だろうが、半年1年暴れて
みせますよだろうが、過大評価だと思うんだが、オマエらはどうよ?
日本はマッカーサーじゃなくて、ニミッツに負かされたんだと思ってる

872 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 19:00:19 ID:???
海兵隊員をもっとも苦しめた原因としてよく語られるのは日本軍の行なったゲリラ戦ですが、
実際は自分達が一方的な殺戮を行なったのではないかという心的ストレスが最も多かったと言われています。
戦争らしい戦争をした欧州戦線に従軍した兵士よりも、遥かに多くのPTSD患者を出した事からもこれは裏付けられている。

で、第二次大戦後PTSDの研究が進み、ベトナム戦争に従軍し激烈な戦闘に曝されてもPTSDを発症しなかったベトナム帰還兵10人を研究した結果ある事が分かったそうです。
それは残虐行為に耽る軍紀の乱れた部隊の中でも、この人達は皆、敵に対する憎悪や復讐を口にせず、レイプ、拷問一般市民あるいは捕虜の殺害、死体損壊に加わっていなかった事。
積極的・合目的的な対処戦略・高い社交性、内的管制塔の存在の3つの特徴がこの10人はみられたそうです。
この例外的兵士は、意識的に自分の冷静さ、判断力、自分以外の人たちとのつながり、倫理的価値、自分の有意味感を温存することに全力を集中し、それが最も激しい乱戦状態においても変わらなかった人達であったらしい。

作品では海兵隊隊員の変貌する過程やPTSDに悩まされる姿は本当によく書けているけれど、
この過程を簡単にでも言及できていれば、The Pacificは唯一無二の作品になったんじゃないかなぁと思う。

まぁスレ汚しでふ


873 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 19:09:13 ID:???
最後の1行余計だろw
オタクくさくなってる…
もったいなかったね

874 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 21:08:31 ID:???
>>872
9話で残念がられている所以ですね
(夜襲で精神を休まず圧迫し続けた中でというのも大きいと思いますが)
日本軍でも共産匪相手にしてる人達にも多かったらしいですね

875 :奥さまは名無しさん:2010/08/18(水) 23:59:06 ID:???
>>825
関東軍だって負ける時は負ける。ノモンハンの時の様に。

876 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 02:28:15 ID:???
>>867
米軍評価のみで見るとそうなるが、そもそもあの戦力差で硫黄島の
ような善戦をすること事態が奇跡と言っても良いはず。
おまけに君の言う非関東軍系の部隊が活躍できたのも、他の部隊の
敗北を戦訓としたからであって、同じ立場に関東軍があったなら、
ペリリューのように活躍できなかったとは言えんと思うがね。
ペリリューが硫黄島より半年早かったのも特筆に価すると思うよ。

877 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 02:32:50 ID:???
>>872
>作品では海兵隊隊員の変貌する過程やPTSDに悩まされる姿は本当によく書けているけれど、
>この過程を簡単にでも言及できていれば、The Pacificは唯一無二の作品になったんじゃないかなぁと思う。

QTKのバカがなぁ…
恥ずかしげなく、ミリタリーアドバイザーとか名乗ったり、
ダイに言ってやったとかブログに書けるよな
ミリタリー映画、ドラマの疫病神でしかない

878 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 02:54:20 ID:???
実際、沖縄では関東軍の第24師団は大した活躍せずに玉砕。
弱小部隊と見られていた第62師団が予想外の活躍を見せた。
激戦だった嘉数の戦いで米軍を苦しめたのは62師団。

879 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 02:59:57 ID:???
>>830
北方領土にも戦争の爪痕が在る。

880 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 03:09:21 ID:???
>>877
そういうのは本来、製作者側の責任なんだけどなあ〜
素人に「ミリタリーアドバイザー」を名乗らせている時点で、底の浅い
ドラマでしかないと思うがね(笑)
大方とりあえず日本人に適当なアドバイザーをやらせて、『どうです?
ちゃんと日本人の意見も聞きましたよ!?』というエクスキューズに
したいんだろう。

881 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 03:11:22 ID:???
正論書いちゃうけどさぁ

戦争において兵士一人一人の素質の優等さってのは二の次だろう?
まずは戦略や戦術が第一でね。
いくら関東軍が優秀でも戦略がダメなら何の意味もない。
逆に戦略が優れていれば、硫黄島の招集兵みたいな部隊でも活躍出来ちゃう。
映画やドラマで例えるなら演出と脚本が駄目なら、いくら良い役者を使ってもその作品はもたないってこと。
逆に少々大根の役者でも演出や脚本が良ければ見れちゃう。

882 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 03:51:54 ID:???
>>880
元々、そういう意図のドラマでも無い
前線の兵士が、何を見、何を体験し、結果どうなったのかのお話し
日本軍の内面なんて当初から予定は無い、必要なのは米軍からどう見えたのか
政策側は、当時の兵士には日米関係無しに敬意を払ってたとは思う

前提の何を見、何を体験しの部分が歪んだら、結果につながらない
本来なら不明確な部分には踏み込まないつもりだったと思う
それを何か吹き込み現場のインスピレーションで踏み込ませたと思われるのが疫病神のQTK
存在しえない過程を描いても、結果である変貌する過程やPTSDに悩まされる姿につながらない
つまりは、当時の関係者を土足で踏みにじった

883 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 04:08:18 ID:???
間違った過程を見せられて、当時の当事者にこれがあなたの苦しみの素だったのですね
と言われても、当事者からしたらそんなもの、はあ?ってものだろ

884 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 11:08:28 ID:???
>>838
硫黄島は兎も角、沖縄では民間人を巻き添えにし、軍人・軍属以上の多大な犠牲者を出した。

885 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 11:38:47 ID:???
巻き添えも何も米軍が無差別砲爆撃した結果だろ
なんでも日本軍のせいにしてんじゃねぇよ

886 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 11:40:18 ID:Gj25h3e8
>>884
>>838はそんな話していないと思うんだけど………

887 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 14:30:54 ID:???
どんなに相手に大ダメージを与えて善戦したとしても所詮は戦争。
空しいとしか言い様が無い。
確かに米軍の攻撃によって死亡した例も有る。
然し、日本軍によって命を落とした民間人も決して少なくない。

888 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 14:44:04 ID:???
>>868
ウヨの方々が軍服着て日の丸掲げてやってきたら、かつてそこが戦場じゃなくても住民は嫌な感じ受けるだろう

889 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 20:04:31 ID:???
民間人が大量に犠牲になったから沖縄の八原大佐は評価が低い

890 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 21:09:55 ID:???
>>881
ペリリューが取り上げられるのは、その米軍が後半苦しめられた基礎戦略が作られた場所でもあるね。
タラワの場合は、善戦したけど地形的に水際戦略以外できなかったわけで
ペリリューから米軍悪夢の縦深陣地、地下及び自然防御地形の徹底利用、1人10殺、血の代償の持久戦略

その基礎を作ったのが関東軍の中川州男大佐だったわけだ
硫黄島、フィリピン、沖縄にも影響を与えている、それを悉く邪魔したのが水際戦略主張の海軍

更には硫黄島、フィリピン、沖縄までの影響を受けたのがベトナムもだったと思われる。
参謀を務め、士官養成、ベトナム版「歩兵操典」を日本人が編纂したとの話しもある。

891 :奥さまは名無しさん:2010/08/19(木) 23:54:58 ID:???
>>888
フィリピンで戦没慰霊の観光客も減って、テコ入れ図りたがってたな
世界的にペリリューがクローズアップされるのは、願ったり敵ったりだったと思う
どんな客であれ、犯罪犯したりしないようなら問題無いだろうな
元々住民は退避させてあったわけだし

892 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 01:57:24 ID:???
テニアンを守備したのは関東軍だったが、大した戦術もなく夜間切り込みばかりを連発し米軍に一泡吹かせることなく玉砕したw

やはり戦術が大事

893 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 03:53:42 ID:PXGKsRXg
守備隊が劣勢と見るやペリリューに逆上陸したのってどこの隊なの?
当時の日本軍にしたら珍しい戦術だけど、どんな経緯だったんだろうね

>>889
そんなことないんじゃないか?アメリカはもちろんだけど
虜囚の辱めを受けたわりには日本での評価も高いでしょ

それなりの功績を上げても、日露戦争並の戦果じゃないと
認めてくれない海戦に比べたら、むしろ過大評価だと思うぞ

そもそもバックナーの爆死(狙撃)だって狙ってたわけじゃないしね

894 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 04:27:50 ID:xElxxwqK
ガダルカナルはただの前フリだったか

895 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 09:44:05 ID:???
>>894
史実の流れからしても、米軍にとってはまさにその通りなわけで。

896 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 18:14:59 ID:???
>>868
島民の移住強制疎開は1943年の秋だから
1944年四月に島にやってきた中川大佐が疎開させたというのは嘘ですね。

それと例の神社と石碑は、あれは日米両軍の戦死者への冒涜ですね。
日本の恥でしょう。

897 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 20:53:22 ID:???
>>885
当時の市長とか疎開船の状況とかね、疎開の動きを見ていると必ずしも
民間側も真っ白というわけでも無いのよ
人間、いざ事が自分に降りかかるまでは理解できないことなのかもね

898 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 21:18:14 ID:???
>>896
土人と戦えるか、の話しの中に中川大佐出てきたか?
それだと、根拠の裏取りにもなってない
個人で思う分には勝手だが、そんな理屈だと神社までの否定は
その手の方々との思考がお仲間

899 :奥さまは名無しさん:2010/08/20(金) 23:32:20 ID:???
なんかドラマから斜め方向に話を持っていこうとする人がいるな

900 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 00:04:52 ID:???
流れの起点がまず、善悪の2元論から入ってくるからな
QTKしかり、自演厨しかり
分かってる人は分かってるよ

901 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 01:07:08 ID:???

WOWOW未放送のネタバレは厳禁です。

902 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 01:12:05 ID:???
現在のマリーンはウェイトトレーニングが課されてるようだけど
太平洋戦争時のマリーンもウェイトトレーニングをやってたのだろうか?


903 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 04:57:15 ID:???
上官が二等兵を殴るのは日本軍だけか?

904 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 11:02:16 ID:???
そもそもあの神社は日本の右翼団体が地元の住民を騙して建てたものじゃんw

905 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 11:20:03 ID:???
昭和19年春とされる島民の安全のため疎開&涙の別れのエピソード

実際は昭和18年秋絶対国防圏設定時に島民立ち退き

戦後島民が要請して立てられた神社

右翼団体が島民をだまして建設、
島民が怒って神社を破壊、右翼団体が修復、
パラオの実質的宗主国アメリカのニミッツの詩をでっちあげ島民を牽制

906 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 12:59:58 ID:???
アメリカ戦争映画の傑作はプライベートライアン

日本戦争映画の傑作は沖縄決戦

907 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 13:10:36 ID:???
知り合いがWOWWOWにいるんだけど日本軍の描写が酷すぎ悪意を感じる・差別用語が平然と使われていて不快である

などと抗議電話多いそうだ

908 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 13:12:23 ID:???
抗議する人ってどんな人なんだろ

909 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 15:22:40 ID:???
>>908
右翼、左翼、ウヨク、サヨク合同のアジア主義者による対白人の大政翼賛会
考証のツメの甘さを嘆く対外協調主義者

910 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 15:46:02 ID:???
>>908
当時の再現と言っても、あれだけ Jap ! Jap! と言われると不愉快になる視聴者もいるんじゃないか。

特に日本は差別用語はどんどん広がっちゃって自粛する国だから。地上波だと吹き替え版は流せないん
じゃないかなぁ。BoB は MX でも放送したけど。

911 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 15:50:43 ID:???
>>907
>差別用語が平然と使われていて不快である
最後まで見てそれに腹を立ててるようなら、最初から戦争モノが向いてないんだろ

訳も今までマイルド表現してるのに、あのバジロンパートの単語の変化をどう訳すのかな?
あれは、アメリカ本国と前線の兵士の相手への理解度と温度差を示す内心の強調なんだが

912 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 15:55:34 ID:???
メダルオブオナーのライジングサンの日本版で台詞の一部が削除されたのを思い出すな

913 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 16:01:00 ID:???
>>910
最初にお断り字幕を入れとけば良かったのにな
「当時の世相をあえて表現するため、不快と思われる表現も含まれております」

本当に9話どうするんだろうな
誰か、あのシーンでwowowから回答もらった人いる?

914 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 16:06:39 ID:???
japぐらいでグズグズ言ってる連中は程度がしれてるだろ

915 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 17:04:15 ID:T69KLg9b
腹巻き爆弾で抗議殺到か?

916 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 19:01:30 ID:???
アホか。
未放送なのにどうやって質問と解答のやり取りをするんだよ。

917 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 19:55:46 ID:???
>>908
テレビ局のコンプライアンスとやらに
どっぷり洗脳された人達

918 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 20:17:38 ID:???

                Mama & Papa were Laing in bed
                 Mama rolled over and this is what's she said  
                 Oh, Give me some Oh, Give me some         
        \\       P.T.! P.T.!                               // ♪
  ♪      \\      Good for you  Good for me                 .//      ♪
        ♪ \\    Mmm good                          .//      ♪
          ∧∧     ∧∧     ∧∧      ∧∧     ∧∧     ∧∧
  ♪   ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ ∧∧(*゚ワ゚)∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)  ∧∧
      (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚)∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧ (*゚ワ゚) ∧∧ (*゚ワ゚)
   ヽ と ∧∧ (*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧(*゚ワ゚)つ∧∧
── ⊂ (*゚ワ゚)つ  ノ (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ ノ  (*゚ワ゚)つ ノ (*゚ワ゚)つ
 ♪ ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿 /ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と  丿_  ヽ と
    ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  / し  ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  /  し ⊂ _  /
       し        し        し        し        し        し       し



919 :奥さまは名無しさん:2010/08/21(土) 20:25:44 ID:???
>>917
戸田奈津子

920 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 01:11:25 ID:TeNrCURZ
>>907
まあ当時の海兵隊視点での日本軍だからな そこはしょうがないんじゃない?

921 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 02:46:08 ID:???
別に平和主義者ぶるつもりはサラサラないけどさぁ
やっぱ戦争はよくなくね?
人が人を殺すっつーことがダメダメだよね



922 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 11:14:46 ID:???
>>893
逆上陸なんて事実はなかったでしょ
どうせWikip(笑)マニアの妄想だろ

923 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 11:33:33 ID:???
ジャップジャップ言ってるのに日本兵とかマイルドに吹き替えされてると
つまらんから字幕で見てるけど吹き替えのほうがおもろいん?
録画時間の関係で両方録れんつかここ3話くらいみれてない

924 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 11:47:03 ID:???
>>923
吹き替え版の方がジャップ、ジャップと遠慮なく使ってると思う。
字幕は日本兵とか、敵とかになってることも多い。原語が聞こえるけどさw

925 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 12:59:58 ID:???
>>922
パラオから支援部隊が、ペリリュー島北部に上陸している。
ただ、直後に攻撃されてほぼ壊滅状態だったらしい。

926 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 20:49:42 ID:???
>>893
歩兵第15聯隊第2大隊

逆上陸部隊先発隊250名 ・ 逆上陸部隊本隊 約900名

第15聯隊からは一部がペリリュー地区隊に派遣されていて、そちらで奮戦中であり、
逆上陸は歩兵第15聯隊第2大隊隊長の福井義介大佐のたっての望みであった。

http://www.kaho.biz/main/taisen/pelileu.html

927 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 22:52:37 ID:???
村堀中尉率いる先発隊はなんとか上陸して守備隊と合流できたけど、
敵も馬鹿じゃないから二度と逆上陸はさせまいと徹底した網を張って
本隊に猛烈な集中砲火を浴びせたんだよな
結果、本隊は三分の二を超える兵力の損耗をこうむった
これ以降はもう友軍をぺ島に送ることは困難になった

928 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 23:01:33 ID:???
あと余談だけど逆上陸した部隊の飯田少佐は、守備隊の損耗度にびっくりして
なんとして師団本部にこの窮状を伝えなければと思い。水泳が達者な17名を
決死の伝令としてペ島からパラオ島までの40kmを泳いで帰還するよう命じた。
そのうち4名が泳ぎきって伝令の役目を見事にはたした
でももう師団には打つ手もなく傍観するしかなかった

929 :奥さまは名無しさん:2010/08/22(日) 23:29:48 ID:???
なんかペリリューで3回使ってこれだけだと、硫黄島と沖縄が短すぎる気がするな

930 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 02:37:53 ID:???
ちなみに沖縄でのシーンは民間人が絡んだショッキングなシーン多いらしい

931 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 09:18:01 ID:???
>>929
ユージーン>>レッキー>バシロン
戦記の出版、評価の順ですかね


932 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 17:09:30 ID:???
バシロンは戦債の宣伝に駆り出されるばかりでもう戦場に行かないんだろうか

933 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 18:01:26 ID:???
>>932
それは見てのお楽しみだろ

934 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 21:14:45 ID:P7g6Uoyz
海外テレビ板の海外ドラマのスレで

>戦争に関する様々な考察などのカキコは
>ドラマについてのくだらん感想よりよほど良い

って書いてるバカ>>845wwwwwwwwwww
板の名前もスレタイも読めないバカ>>845wwwwwwwwwwwwww

935 :奥さまは名無しさん:2010/08/23(月) 22:45:06 ID:???
もうこの板から出て行けば良いのに…
このスレはお客さん丸出しの奴が大杉
そもそもスレ立てからして何も考えずに立てるし

936 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 00:34:37 ID:???
自演厨さん、本スレにどうぞ

937 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 00:52:58 ID:???
ミリヲタは自演得意だからな

938 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 11:03:39 ID:???
この前、天皇誕生日の一般参賀にいったら
兄が軍医でペリリューにて戦死、というばあさんがいたな
どんな状況で、どんな思いで御霊となられたのか
思いをはせずにはいられなかった

939 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 11:13:51 ID:???
吹き替えのジャップがいやなら、日本軍にみならい“敵さん”にすればいいw

940 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 17:58:47 ID:???
>>938
文章に酔うのは構わないが
>思いをはせずにはいられなかった
コレは減点対象
まず国語力をつけようね

941 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 18:40:03 ID:???
ペリリュー逆上陸が当時の日本にしたら珍しいとあったが、非常に日本軍らしい行動と思うよ
今も昔も日本人は、黙って待つという選択は苦手でしょう
今も推移を黙って待つ派は、意気地なしとか卑怯者とか無駄飯喰らいとか散々言われるでしょう?

北支に手を伸ばした天才の真似をした関東軍の勘違いの皆さんとか
マスコミなんかは、昔も今も変わらず待てないよね

ペリリュー逆上陸は犠牲も多かったが、少数でも士気が上がったというから意味はあったけど、沖縄逆襲は大失敗



942 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 18:43:05 ID:???
スレッジが戦った相手は、そうやって士気が上がった死兵なので
初陣としては最悪の相手だったでしょうね

943 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 21:14:33 ID:???
上陸戦は何度見ても生き残れる気がしない
あれは一回でトラウマになりそうだ
2回目やれと言われたら、足でも腕でも自分で撃つ自信がつきそう

944 :奥さまは名無しさん:2010/08/24(火) 23:20:58 ID:???
ペリリュー上陸すさまじかったけど、
それでもプライベートライアンのオマハビーチ上陸には適わないな

945 :奥さまは名無しさん:2010/08/25(水) 14:52:43 ID:???
本読んだぞ〜
かなりのページ数で読み応えあった。
早く下巻出ないかな

946 :奥さまは名無しさん:2010/08/25(水) 18:36:58 ID:???
TVじゃ飛行場突破も無謀に見えたが
夜じゃあかんのかね?

バンドオブ〜のほうがなんか緊張感ある感じなんだよな


947 :奥さまは名無しさん:2010/08/25(水) 22:04:46 ID:???
夜襲をお家芸とする日本軍相手だから米軍は夜は陣地の中、攻勢は昼間という考えじゃないかな

948 :奥さまは名無しさん:2010/08/25(水) 23:19:20 ID:???
訓練して無いことは本番でも出来ないよ
夜間は連携取るだけでも大変、射撃も控える必要があるけど
それだとせっかくの優勢な火力も生かせない

949 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 00:31:33 ID:???
レッキーってあれでもう家帰るのか?

950 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 01:01:58 ID:???
(´-ω-) zzZ

951 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 05:01:32 ID:???
JAPの連呼も慣れてきた

952 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 09:27:20 ID:???
>>949
俺も気になった
もう出てこないのかね

953 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 20:20:10 ID:???
チャクラーどこいったんだよ
レッキーの戦友
いかにもメリケンという感じのワイルドガイ

954 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 20:32:18 ID:???
チャクラー、ユージンと出てたよ、7話に


955 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 20:37:05 ID:???
>>946
緊張感というか、実際の死傷率はペリリューの方が遙かに高いのだが…

956 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 20:56:41 ID:???
>>954
ネタバレすんな馬鹿

957 :奥さまは名無しさん:2010/08/26(木) 22:29:39 ID:???
>>954
ああ向こうに在住しているか
原語でitunesとかで買った人?

958 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 01:05:30 ID:???
レッキーと一緒にぶち込まれてたのチャクラー?

959 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 15:10:13 ID:???
>TVじゃ飛行場突破も無謀に見えた

そうそう。空爆や野砲での援護もないし、煙幕はってみるとかもなしで
いきなり走り出すって…。命令した指揮官は無能?

960 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 16:23:56 ID:???
5.6話みたがTVゲームみたいだな。
一気に俗っぽくなってしまた。
しかしこのドラマ、なんか違和感あると思ったら黒人兵が皆無なんだよな
ひとっこひとりいない、ほんと。
不自然きわまりない・・・。

ペリリューの戦いって、まず黒人部隊が最前線に配置されて、
白人兵たちの盾、弾避けのような扱いを受けた凄惨な戦場だったはずなのにな。
史実では、ペリリューは黒人の血で海岸が真っ赤に染まったそう。
白人的には隠しておきたい事実かしらんが、日本側の記録でバラされてる。

当時の人種差別問題を提起するなら、この辺りはしっかり描写してほしかったが。
アメリカ白人は、日本人のみならず、味方のはずの黒人をも激しくサベツしていたと。
暴動おきちゃうかな、あと50年くらいは語れないのかな。






961 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 16:37:56 ID:???
うえのほうに、9話で沖縄母子人間爆弾?ブービートラップ?強要、悪鬼日本軍描写アリとか不穏なカキコがあるが本当かいな・・
日本人を中東の自爆テロリストと同類だと思ってるのか?
自決の強要があったかなかったかという議論はあるが、人間爆弾強要などという話は一切ない。
本当だとしたらひどすぎるな・・・

史実の黒人虐殺は無かったことにしてるのに、そんな捏造描写で日本人を貶めてるとしたら・・
これは大問題になるな。
ネタであることを祈る。



962 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 18:56:57 ID:???
>>959
空爆、砲撃も十分されてたよ
突撃時は味方を巻き込むから近距離の砲撃は普通しない
煙幕も、開けた地形なのにわざわざガスマスクさせて自軍行動を鈍らせても意味無し
飛行場は、島攻略の最大目標だし

963 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 19:01:54 ID:???
そういえば、黒人初の海兵隊員の話しも何かであったな
本人、当時は黒人初だとも何も知らないでのほほんとしてたそうな
海兵隊上層部は反対論も結構あったそうだ

つーわけで黒人の弾除け部隊なんて存在したことは無い
墓堀りとか後方の雑事では居たらしいが

964 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 19:14:56 ID:???
5話に黒人いたよ。
上陸直後に一瞬だけ映る。死体だけどw
まあ弾避けにしてたのにあの扱いはないよね。
白人ヒドス

965 :奥さまは名無しさん:2010/08/27(金) 20:33:46 ID:???
久しぶりに弾除け黒人差別の話しを聞いたな
まだ絶滅してなかったのか、どこが発生源なんだ?

966 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 00:33:32 ID:???
>>960
黒人部隊って、当時いたのか…。
反乱されるリスクがあるから起用されなかったという話を聞いたことがあるが。

967 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 00:59:14 ID:???
黒人飛行部隊はあったよな。赤い尾翼の・・・

海兵の歩兵で黒人は・・どうだろ
人種隔離政策真っ只中で、それこそ「弾除け」等の反感を買うであろうし
採用は難しいように思う。

海軍では「黒人は夜目が利かない」という理由で
従軍してもコックとか掃除ぐらいしかつけない「差別」はあったと思う。

968 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 01:16:36 ID:???
>>967
ブラインドヒルって映画であったね

969 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 07:31:20 ID:???
いや、黒人弾よけ、差別問題は実際の戦闘で対峙した日本兵の証言、記録で明らかになってる。
あの船坂氏の戦記にも黒人兵の記述が多数ある。

白人は黒人を史実から抹消したがっとるのか。
けしからんな。
50年後でも描かれるか怪しい。
タブーなのか。







970 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 10:56:48 ID:dl+zBy66
白人の潜在意識では「黒人≒類人猿」であることが判明(米研究)
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/51865544.html

トムハンクスが白人、米兵にとって日本人なんか
「人間でない、犬ッコロ、畜生」同然だったとか発言したが
黒人は亜人、猿なんだと。

何年か前にこのCMが黒人差別だとアメリカの白人どもが騒いでたが、、はぁ〜そういうことか。
日本人からすると、だたの流行に乗ったカワイイCMで何が問題なのかわからないが、
白人の意識では黒人=亜人、猿、だと。
http://www.youtube.com/watch?v=si-lSLv9b4E


白人ってのはとんでもないよ。
こんな発想の連中だからそりゃ平気で弾避けにもするわな。
おぞましい






971 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 11:20:26 ID:dl+zBy66
裸にひん剥いた日本人の行動を興味深げに「観察」する米兵たち
http://www.ww2incolor.com/popular?g2_itemId=3237

この写真はじめて見たときはえらいゾっとしたのを覚えてる。
怖かった。

イラク兵捕虜への虐待などいまとやってることが変わらん。



972 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 11:53:12 ID:???
いい加減に他の板でやってくれないかな

973 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 11:57:03 ID:???
35年前船乗りやってた時、シンガポールに寄港上陸した。
街中を歩いているとアメリカ人観光客らしき老婦人が寄って来て「私の息子はパール・ハーバーでジャップに殺された!」と、
いきなり足もとに唾を吐かれた。
うちのじいさんも未だに、チョンや支那は日本の元植民地って感じでバカにしている。
当事者にとっては、こんなもんでしょう…

974 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 12:47:31 ID:???
”バンド・オブ・ブラザース”の再放送も同時にやっている。
”バンド…”は、「重武装で強力なドイツ軍を勇敢に打ち破った」という視点で描かれている。
”パシフィック”は「得体の知れぬ敵と、ジャングルの中で狂気と戦った」と言う様に感じのは私だけ???

975 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 12:57:35 ID:???
アメリカ白人の本質がよくわかる
http://www.youtube.com/watch?v=IK7HH2CAbdQ
まあコレ作ったのもアメリカ白人か知らんが。

卑怯な臆病者なんだろな





976 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 13:21:27 ID:???
海兵隊は独立戦争当時、海軍の軍艦(帆船)に乗り込み、敵艦に乗り移る”切込み隊”として組織された。
その後植民地開拓の際の上陸隊となっていった。
エリート意識が強く、全員志願兵で黒人など入隊は許されなかった。
黒人兵は一般徴兵された陸軍だったのでは?

977 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 13:32:25 ID:???
部隊によって悪知恵働かせたやつが弾よけに使おうって言い出したんだろうな

978 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 13:33:04 ID:???
開戦当時、海軍にも黒人兵はいたがコックや従卒などの雑用係でしかなく、高価な兵器は触らせてもらえなかった。
黒人兵も「白人の為に死ねるか」と士気は低かった。
真珠湾攻撃の際、死んだ対空機銃手(白人)をどけて、黒人のコックが機銃にて日本軍機を撃墜した。
それを目撃した艦長が「感動的な場面だった」と戦記に残している。
このエピソードは、戦記本や映画”パール・ハーバー””トラ・トラ・トラ”にも描かれている。
それだけ白人は、黒人が自ら戦うとは思っていなかったと言う事。

979 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 14:35:33 ID:???
日本兵はドラクエのモンスターみたいなもの。
だから倒した後にゴールド(金歯)を頂く。

980 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 14:49:03 ID:???
うちの妻方じいさんは陸軍少年兵に志願し、終戦直前に南支に派兵された。
後方警備が主たる任務で、実戦の経験も無く程無く中国軍に武装解除され短期の抑留の後帰国した。
いまでも、その頃の事を懐かしがっている。
一方同級生の父親は、南方に行ったと言うだけで、戦争については何も語ろうとしなかった。
最近になって、ガダルカナルの生き残りらしいと言う事が判った。
本当の地獄を見た者は、軽々しく喋らない…

981 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 16:13:06 ID:???
泉原豊の撮影日誌
2008-04-10 19:31:33
映画『The Pacific』での最後の仕事。

先日蝶が部屋に舞い込んできた。
俺はああ、来たんだね、って想っただけだったが、普通の感覚の、ただ来たんだね、とは違っている。
この撮影のクリスマス ブレイクに俺は沖縄へリサーチに行ってきた。

それは、沖縄戦を描くにあたり、戦争を知らない世代の俺が、内地(本州)の人間が
沖縄戦を語れるだろうか?と内心想っていたからだ。

そんなある日、Mixiで一人の教師の方が足跡を残していた。
その方は沖縄人で、沖縄戦を詳しく日記で書いておられた。
俺はやはり行くべきなんだろうなー、とそのときも想った。

ただ、折角の休暇、なぜ戦争跡地なのか?
体も心も少々くたばっていた。

東京に帰り、マネージャーに『沖縄に行こうと考えている』というと、
『内のOfficeの方は沖縄出身です』っということだった。
その日、俺はその方とお会いした。

その方は実は沖縄戦のことを世に知って頂こうと活動されている方でもあった。
ことがあれよ、あれよという間に進んでゆく。

その方は『深く考えず、想ったように行動してください!』と言ってくれた。
『あなたは感じるタイプの方でしょうし』ということで。

簡単な見ておいたら参考になる場所を教えていただき、俺はホテルだけを予約して、行き当たりばったり、
ただ資料を集めるために行った。すると俺の行く場所行く場所に案内人が現れた。

982 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 17:08:39 ID:???
図書館でレッキーの著書「日本軍強し」を借りた
1963年発行でとても古い
一般が入れない書庫に保管されてた
これから読みます

983 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 17:14:03 ID:???
>>982
それ和訳なし?


984 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 22:27:34 ID:???
当時を体験した人が高齢化、少なくなった今
ご本人の証言は重要視されがちだが

個人の戦争体験はその場所や本人の性格に左右される。
それを『=歴史』とするのは危険な感じがする。

BOB原作者はD-DAY記念館(だと思う)館長を務め
当時の兵士から証言を録音したものをメモしてたが
それは誇張や謙遜が含まれ正確さに欠ける事から、BOBを執筆したという経緯がある。

985 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 23:08:51 ID:???
>>983 長くなるけどいいですか?
Strong Men Armed : The U.S.Marines against Japan,By Robert Leckie
小島襄訳 恒文社刊 1963年12月10日発行
訳者まえがきより抜粋「著者ロバートレッキーはペリリュー島で負傷して海軍功労賞を受賞した。
ヘルメットフォーマイピローでは海兵従軍記者協会賞を受賞している。
この本は太平洋戦争における米国海兵隊の戦闘を総合的にまとめたもので、レッキーは自分の体験とそれまでに公刊された著書、記録を参照しながら海兵隊の活躍を紹介している。
かろうじて生き残った著者が最も強く訴えているのは、いかに多くの日米の青年の血が流されたか、戦争がどんなに無惨なものかということである。」
まだ数ページしか読んでませんが、米軍提供の写真は豊富で、古いのに大切に保管されていたことがよくわかります。
レッキーは何冊も著書があるようですが、近くの図書館にはこの一冊だけでした。
皆さんの図書館にも掘り出せばいろいろ見つかるのでは・・・
ちなみにレッキーは朝鮮戦争についても数冊の著書をのこしています。

986 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 23:19:19 ID:???
>>953
自分もチャクラーファンなのだ
いい仲間だよね
スナフも気になる

987 :奥さまは名無しさん:2010/08/28(土) 23:43:20 ID:???
>>985

983じゃないけど、ありがと。
図書館あたってみる。

988 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 01:18:58 ID:???
今日部屋にGが出た。
俺は慣れた手つきで愛用のゴキジェットの引き金を引いたが、一瞬で中身が無くなってしまった。
残弾の把握を怠った、愚かな自分に残された手段は白兵戦しかなかった。
戦場での弾切れの恐ろしさを味わった。

989 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 01:43:37 ID:???
>>984
ユージンの場合は、聖書に書き込んでたから
それを元に作戦記録と合わせながら、当時の記憶、心情を思い起こす鍵にしていったんだろうな
もの凄くつらい作業だったとは思う

ただ、どんなにつらくても戦後に自分のした事を他人に話したり、書き残したりというのは
PTSDを癒す効果があるとのことだね

問題は人によっては後付けの知識だったり、変な思想や自己肯定のために歪んだりするため
多方面からの知識も無いと危険ということですね






990 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 01:49:29 ID:???
そういえば、1話で米軍は日記類の禁止、処理の命令が出てたな
結構米側は、兵士の個人証言が歪みやすい土壌はあるのかもしれない


991 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 01:52:15 ID:???
ザ・パシフィック4【The Pacific】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1282975896/

992 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 07:46:12 ID:???
レッキーは記者出身だったので日記をつけた?
それとも、この戦場体験を期に記者になった?
どっちだっけ。
どっちにしても、レッキーは命令違反ばかりして二三回降格されたって証言があったな。

993 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 09:49:27 ID:???
>>967
赤い尾翼か、格好良いな。日本軍にもよく似た飛行機が在ったと聞く。

994 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 11:40:11 ID:???
>>980
生還した兵士の伝記をみると、仲間が皆死んだのに自分だけ生き残ってしまった、
その後ろめたさが戦後何十年も自分を苦しめてる

995 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 13:25:58 ID:???
>>990
それは機密防止のためじゃないかな。
戦死したり、捕虜になったりして日記を敵に見られると、部隊の情報が漏れてしまう
危険性があるから。

996 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 13:29:17 ID:???
>>984
世代による立場の差異、というのもあるかな。
当時の年長者の方から亡くなる可能性が高いから、今存命の方は当時は若輩だった人が多い。
立場によって考え方や体験は違うから…。

997 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 14:53:41 ID:???
>>992
前線の兵士は日記は禁止されていたはず
あるクラス以上で無いと、地図読みすら禁止されていたんでなかったかな?

998 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 14:56:08 ID:???
レッキー達は、会話がみんなアメリカンだよな


999 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 14:59:44 ID:???
日本軍だと会話がみんな男塾になりそうなんだが
実際、全てがそんなわけでもないんだろうけど刷り込みって怖ろしいな
海外だともっと先入観や刷り込みがきつそうだ

1000 :奥さまは名無しさん:2010/08/29(日) 15:29:31 ID:???

                                   │ ∵
                         *    ∴     │     。
                               \ 从へへ /
                         ∴   从へ从へへ从⌒从へ从/∵
                        \    ( ( ⌒ )) ) ζ ζ )
          __            \ ( ⌒ ⌒  ⌒ )  ⌒ )/   /
         /   \ Yeah!     Σ( ⌒( ⌒ 【1000】 ⌒ ) ζ ) /
         | ____」 I got him!!  ( (( ( ⌒ )) ) ζ ))) ) ζ )
      o └||∩´∀))        \Σ (( ( ⌒ )) ) ))⌒ )) ) ))∴
     と ⌒  __ノ ~~Yノ      ──(( ⌒ ( ( ) )⌒ )ζ)) )⌒ )ζ)─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)