5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政権交代】事務所の乙女 桜井淳13【桜井後退】

1 :名無しでGO!:2009/08/05(水) 22:32:22 ID:hqQemo1l0
学会の公式メーリングリストを利用して宣伝していたセミナーは
水戸市民会館小会議室開催の筈が予約もなければ当日は影も形もなし
一体これはどうなっているの?
"サンフランシスコ""ニューヨーク""水戸"の常勤スタッフ各2名、
非常勤と桜井所長を入れて総勢9名もの人材を誇る「桜井淳事務所」
しかしブログで詳細に語られるその実態はどうみても誰かさんの脳内ばかり
桜井所長の心の中を覗き込みブログに現す謎のボランティアの正体は?
どうも最近御無沙汰気味で、もはや気力も萎え果てた?


桜井淳カリフォルニア事務所のブログ
http://ameblo.jp/stanford2008/
桜井淳 発言研究まとめ@Wiki
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/1.html

2 :名無しでGO!:2009/08/05(水) 22:35:21 ID:hqQemo1l0
                     /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  __>      |じゃれごとを言っているの?
                  /   /\ |\| それって、バカじゃない
               ハ  // ̄     |  この国って、本当におかしくない ?
                / |          |  ひとりかって、うっふふ・・・。
          ( ◎) / .|          | 偏差値50以下の大学って、本当に大学かしら
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _      | インチキ論文は査読を通過しません
       /           \     |  中傷やいたずらって最低
      /  ノ人         ヽ    |  それって、おかしくない
        | イ;_,,,,,,\)        )   | 鉄道マニアの非常識さが目立つよ
      | .|.-=・=Hヾ)        )  | 女性からすれば、それってわかっていないなという感じ
      ヾ ヒ______.ハヽ        /  | それも悲しくない ! 最低
        |f' _,-ムー、_ |   ノ  ノ <   それにしても単純なひとたちですね
       ヽ {ィ-==ー-i,} レノ  /     |  これって怖くない
        ヽ、 ⌒   ノノノノ      |  それって、悲しくない
       /~/`ーーーー´/___/ヽ      | 待ちとおしいね
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |       | このバカ集団!!!
      /  |__|   o  .|__| ||       \_______________

3 :名無しでGO!:2009/08/05(水) 22:45:01 ID:e3TT2eEQ0
いちおつ。

このタイトルは思いつかなかったww

4 :名無し募集中。。。:2009/08/07(金) 11:50:46 ID:R8cMb+LF0
いどん
いちすれたつ
くこか

5 :メグ:2009/08/08(土) 20:45:33 ID:phJJP5950
いちおつ

スレタイの案を考えているうちに
dat落ちしちゃいましたね。

まるで、桜井みたい。

6 :木村孝:2009/08/08(土) 21:20:43 ID:FcSiyuww0
ちょっと遅れたけど、スレ立て乙

正直なところ、前スレが消えて桜井がカリフォルニアブログへの書き込みを
消極的にすると宣言した時点で、引き際だと思ったのだが、まだ動きがあり
そうだ。

そんなわけで、魚拓。
8/8 21:15 総エントリ数:461(DOWN) この日のエントリ 追加:0 削除:1 (前回8/2からの比較)
今日の魚拓
ttp://s01.megalodon.jp/2009-0808-2118-06/ameblo.jp/stanford2008/
ttp://s04.megalodon.jp/2009-0808-2119-14/ameblo.jp/stanford2008/page-2.html

またしばらくは、監視しなければならないのか orz

7 :名無しでGO!:2009/08/08(土) 23:08:36 ID:IzYRsGjz0
しかし最近原子力学会のメーリングリストに「学術セミナー」の案内が出なくなってませんか?

自主的にやめられたのか、それとも強制的なのかはしりませんが。

8 :名無しでGO!:2009/08/08(土) 23:53:08 ID:/nnWUU+b0
H21年度夏期セミナー「核燃料サイクル施設の核的安全性セミナー」開催案内
(7)実施日時場所 2009年7月21日(火)、水戸市民会館3F小会議室(水戸市中央1-4-1)

H21年度夏期セミナー「機器・配管等の破壊のメカニズムセミナー」開催案内
(7)実施日時場所 2009年7月22日(水)、水戸市民会館3F小会議室(水戸市中央1-4-1)

H21年度夏期セミナー「科学技術社会論セミナー」開催案内
(7)実施日時場所 2009年7月23日(水)、水戸市民会館3F小会議室(水戸市中央1-4-1)

H21年度夏期セミナー「モンテカルロ基礎理論セミナー」開催案内
(7)実施日時場所 2009年7月27-28日(月-火)、水戸市民会館3F小会議室(水戸市中央1-4-1)

ということになっていた筈なんだけど、ホントかね?

9 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 00:13:02 ID:8FTzyUGr0
絶対に開催されていないに10万ガバソ

大体、開催日時など最も重要な情報を間違えてアップするなどやる気なしなのが
丸分かりなんだよな
適当に同じ内容をコピペで上げたりするからだ。全く冗談じゃないよ

10 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 11:30:52 ID:vFdVmNzg0
哲学者・桜井淳 高レベル放射性廃棄物の地層処分
ttp://www.business-i.jp/news/special-page/ronfu/200908070004o.nwc

ビジネスアイさん、「哲学者・桜井淳」で定期的に掲載するつもりなのか?


11 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 11:58:59 ID:QtIhQxQV0
サンケーって、
桜井が好きな「一流」だから、
いいんじゃねえの
プ( ´_ゝ`)

12 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 12:04:18 ID:8FTzyUGr0
「哲学者」って何だよwwwww

13 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 14:12:28 ID:tSgvYBaf0
>>10
紙面の限られている中でのただ単なる「エッセー」なので論旨の一貫性とか主張の一貫性とかの問題はともかくも、
毎度おなじみのグダグダ・ダラダラ書きで意味がわかりづらい。
とりあえず1例を挙げると・・・

>>原子力発電を担う電気事業者は、経済産業省の行政指導と安全規制にのっとり、
>>地下貯蔵所の建設地を決定し、建設・操業・閉鎖など、その事業の推進を図るため、
>>2000年に法律が整備された後、原子力発電環境整備機構を設置して候補地の公募を行っている。
>>計画どおり2030年から商業利用するには約10年の建設期間を想定すれば、
>>建設地決定までにあと10年の余裕がある。

普通の感覚で読みやすい文章にすれば

地下貯蔵所の建設地の決定、建設・操業・閉鎖などの推進を図るため、2000年に法律が整備された。
これを受けて原子力発電を担う電気事業者は原子力発電環境整備機構を設置、
経済産業省の行政指導と安全規制にのっとった上で建設候補地の公募を行っている。
建設期間を約10年と想定し、当初計画のとおり2030年から商業利用を開始するとしても
建設地決定まであと10年の余裕がある。

あたりになるのかな?

14 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 14:17:32 ID:tSgvYBaf0
>>13続き

もちろん紙面スペースの制約があるわけだが、
60まで「研究者」として原研に勤めてコンスタントに論文・報告書を書いていた人間ならこんなわかりにくい文章を書くことはちょっと考えにくい。
(特に若いうちなら報告書等を何回も上司に赤ペン先生されてしまうのでいくらなんでももっと文章力が付くハズ)

「研究者ではなかった」というアク氏の言葉を裏付けているような気がするのだが・・・。

あと、サンケイの記者も推敲というか駄目だしというか、してないんですね。
あるいみそちらのほうにびっくりした・・・。(切ったり貼ったりするものだとばかり・・・)

15 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 15:11:30 ID:8FTzyUGr0
元来桜井淳は日本語に不自由だから、分かり易い文章などという以前の問題だ

>しかし、安全安心どころか、根源的な問題は何一つ解決しておらず、
>原子力発電所の安全性から高レベル廃棄物地下貯蔵所の長期的安全性まで含め、
>核燃料サイクル施設の安全や核不拡散の追究に伴う社会的矛盾は、
>拡大の一途をたどっている。

これなどもはや文章の体をなしていない。
また、矛盾というなら最低限食い違う点を示してもらいたいものだ

16 :名無しでGO!:2009/08/09(日) 21:35:59 ID:eqmkDde20
まあ、寄稿をお願いしている立場だから、産経としては文章を直す(治す?)
ことはできないだろうねぇ…。

よしんば直すことができたとしても、産経にそんな能力のある記者はいないんじゃないか?産経新聞の文章自体ものすごくガサツだし。

17 :名無しでGO!:2009/08/11(火) 00:06:08 ID:VRSFl5rd0
桜井、相変わらずちょこちょこ修正しているようだけど…。

暇な時間に自分が書いたブログとか読んでると、不思議なことになんかアラが
目につくんだよね。で、ちょっと直したくもなってくる。直さないけど。

気ぜわしいときにはそんなこと気にも留めないし、第一過去ログを読んだりも
しない。そんな余裕もない。

しょっちゅう修正が入っているってことは、やっぱり暇なんじゃん。産経程度の
記事を書くのに大した手間はいらんだろうし(もっともこれを書くのに大忙し、
というのだったら「能力を疑う」のだけれど)。

哲学者って名乗ってるのはある意味他人からけちのつけられない肩書だからじゃないか?
物理学者と名乗れば学界から嘲笑され、社会学者と名乗れば東大方面から剣突を食らうかも
分からない。「桜井淳事務所代表」でも、ありもしない事務所を探られても困る。「技術
評論家」は完全なる肩書倒れに終わったし。

とはいえ、いくら自分をごまかす肩書を考えてももうばれちゃってるんだから、文筆活動から引退すればいいのに。

18 :名無しでGO!:2009/08/12(水) 01:30:24 ID:+59zRP210
引退しないのが大川隆法。幸福実現党の総裁。
でもここは 消費税全廃だし、東京比例区からはドクター中松氏が出馬。
一票入れてもいいだんべ。

19 :名無しでGO!:2009/08/12(水) 01:42:27 ID:Jcl/9nP70
>>18
誤爆か(・∀・)

まぁ、桜井と似た者揃いだから、いいんだけど。

20 :名無しでGO!:2009/08/12(水) 20:18:01 ID:OXfXI3TT0
まさか、立候補を準備してるんじゃあるまいな。<桜井

21 :名無しでGO!:2009/08/12(水) 23:49:19 ID:hN40aLtC0
桜井淳選挙事務所ってか?wwwww

22 :名無しでGO!:2009/08/13(木) 00:20:29 ID:g1tLrYNf0
公約は東名の補強かな?

23 :名無しでGO!:2009/08/13(木) 02:11:43 ID:8cGb+bS10
桜井の「口」約。
地震でもぜったいに倒壊しない高速道路網。
脱線しても潰れない新幹線車両。


24 :名無しでGO!:2009/08/13(木) 12:24:57 ID:rGIsMeihO
それより絶対エラーを起こさない原子炉が先でない?

25 :名無しでGO!:2009/08/13(木) 12:30:20 ID:c3BliMB40
いや、「技術論」を頂点とした社会の構築?だろw

26 :名無しでGO!:2009/08/13(木) 14:42:19 ID:TinbU9CN0
「神学」をピラミッドの頂点とするだろ、やっぱ

27 :名無しでGO!:2009/08/14(金) 02:18:30 ID:SlAmJqXS0
それを言うなら
ドゾー(*´∀`)つ 「俺様を頂点とした社会・・・」では

28 :名無しでGO!:2009/08/14(金) 20:45:46 ID:6oyHrRVS0
安全実現党ってかw

29 :名無しでGO!:2009/08/14(金) 21:07:56 ID:pzL6NAIv0
妄想爆発党だな

馬事雑言党かな・・・

30 :名無しでGO!:2009/08/14(金) 22:40:00 ID:stwmdUVa0
罵詈雑言だって

31 :名無しでGO!:2009/08/15(土) 10:44:28 ID:Wdzdf552P
さくらい・きよし 
群馬県出身。東理大で物理(理学博士)、東大で社会科学(博士論文作成中)、
今年4月から東大で神学の研究中。自然科学と人文社会科学の両面からの評論活動。
過去、原研で材料試験炉の炉心核計算に8年間、安解所で原発の安全解析に4年間従事。著書20冊。



32 :名無しでGO!:2009/08/15(土) 11:06:19 ID:MoqHeBvm0
「著書20冊」ったって、
「著作集」など自費出版みたいなものだし、残りも学術的記述など一切
無い本人の言ういわゆるエッセーに過ぎないし、交通分野に付いては
単なる危機煽り本というしかない。

成果、実績など丸で出していない「東大で研究中」が主要経歴になるのか?

社会にでて40年余、12年分しか書けない?

33 :名無しでGO!:2009/08/15(土) 22:33:16 ID:LSjx/LOE0
>31
その経歴、ダウト。
大学で研究するということは「論文作成」とイコールのはず。にもかかわらず
社会科学(これもよくわからんが)で論文作成中とはおかしい。二つの分野で
同時並行で論文作成ということはありえない。もしやっていたら東大に二重在籍
ということになるではないか。

34 :名無しでGO!:2009/08/16(日) 03:45:06 ID:GMWG+4SyO
だって存在自体がダウトだし。

35 :名無しでGO!:2009/08/17(月) 22:11:17 ID:qDsT8rhY0
>東大で社会科学(博士論文作成中)、の研究中。

これはアウトだろう。
とうに研究室は追い出されているし、そこで作った「博士論文」は
既にリジェクトされてしまっていると思う。研究室とは御無沙汰だし
本人も今は論文作成作業など全くしていないだろうに。
多分「もっと斬新でオリジナリティのある物に変更すれば考えてみても・・」
とか(桜井淳にとって無理難題を)突きつけられて本人もとうに諦めているものの
一応形の上ではまだ「論文作成中」という建前になっているだけのことジャマイカ

36 :名無しでGO!:2009/08/18(火) 00:20:52 ID:LZQYNojZ0
もしかして、桜井は「論文博士」が今でもあると思い込んでないだろうね…?
自分がそうやって博士号を取ったのだろうから出せば通ると思ってるのかな?
卒業生でもなく、ましてや単に潜り込んできた一介の人間にそう簡単に学位を出す
大学はないと思うのだが。

37 :名無しでGO!:2009/08/18(火) 03:00:54 ID:iVH1sXDI0
経歴チェックもはたらかない、凋落新聞社。
似たもの同士つうか、お似合いなんじゃないの(・∀・)

38 :名無しでGO!:2009/08/19(水) 22:29:10 ID:i4N0sZYC0
最近おとなしいのは立候補するためだと思ったが…違ったのか。
こういう人には珍しく政治的な野心はないのね。

39 :名無しでGO!:2009/08/19(水) 23:12:47 ID:SP+g4SHe0
>>37
割れ鍋にとじ蓋。

>>38
野心はあるかも知らんが金が無いのでは?

40 :名無しでGO!:2009/08/19(水) 23:25:17 ID:0qPlTmoJ0
政治のドシロートがいきなり衆議院議員選挙はないだろう
「降伏実現党」じゃあるまいし
そもそも選挙に必須の三バンが全く揃っていないし
地盤、看板、カバン(金)のね
それにしても「博士論文作成中」の一枚カンバンじゃあねwww

41 :名無しでGO!:2009/08/20(木) 00:47:23 ID:K6nMxGqK0
そういやぁ、地震にも安全な高速バスで、
移動するんだったよな。

プ( ´_ゝ`) ・・・路肩、崩れてやんの。

42 :名無しでGO!:2009/08/20(木) 01:33:14 ID:AxwTSOtx0
桜井が当選するくらいならドクター中松はとっくに総理になっているよ

43 :名無しでGO!:2009/08/20(木) 01:53:50 ID:aISWL0dm0
立候補したかしてないかの違いで、五十歩百歩だと思う。<中松と桜井

44 :メグ:2009/08/21(金) 08:17:03 ID:axp9nxln0
ドクター中松と桜井は確かに似ているところがあるね。
幸福何たら党とかで怪しげな感じもあるし。
でも中松の実績については、特許等の「公的な証拠」がまがいなりにも
明確に存在するだろう。
それに、灯油ポンプやフロッピーディスクの原型の発明は実際に世の中
に大いに役に立ったんだし。

一方、桜井の方はカリフォルニア事務所の存在から、スタッフ、某大学の
客員研究員、数多くのセミナー、作品が存在しない作家、東大の在籍、
とうとう肩書きに困って「哲学者」と来たもんだ。
かなり・相当怪しいだけの人物になったねwwww

45 :名無しでGO!:2009/08/22(土) 01:51:18 ID:zUdm2rvI0
フロッピーディスクの件は、IBMが自社技術に抵触しそうな特許を前もって押さえたってのが
真相であって、原型になったわけではない、とマジレス。

まあ、ドクター中松はまともな特許もいくつか持ってるから、哲学者桜井と比較するのはどうかと思うが。

46 :名無しでGO!:2009/08/22(土) 13:17:33 ID:dLbkGNWW0
オレがオレがと、軽薄で無責任な「評論」とやらをかます桜井淳に
「哲学者」ほど似つかわしくない肩書きもあるまいwwwww

47 :名無しでGO!:2009/08/22(土) 22:36:10 ID:E/QGCR8B0
とはいえ、「哲学者」とは便利な肩書を思いついたものだ。

技術評論家では袋叩き。物理学者では「計算屋がなぜ物理学者?」と疑問の声。
「社会科学者」というのは曖昧模糊としてるし、世間にも通用しない。

とすれば「哲学者」なら何を言っても「いろんなことを考える人なんだな」と思わせる
効果はある。

でも、桜井の論理なら「学位を持たないものは専門家ではない」のだから桜井が「哲学者」
を名乗るのは看板に偽りありなんだよな。

もっとも何が「学者」を名乗れる条件かというのはそれぞれだろうが。

48 :名無しでGO!:2009/08/23(日) 11:16:39 ID:14dS3obf0
その点、「哲学者」なら文句は出ないだろう
「物理・学者」なら立派な学者様だから学位を持ってしかるべきだろうが、
「哲学・者」なら哲学をするものは誰でも哲学者になれる
尤も、敢えて哲学者を名乗りながらもっぱら技術評論を行うと言うのは
大いに違和感を感じるところではあるが
まあ、ますます陰が薄くなってきた桜井淳としては、このミスマッチ感で
少しでもインパクトを、とでもアタマを絞ったつもりかも知れないがwww

49 :名無しでGO!:2009/08/23(日) 12:44:06 ID:14dS3obf0
>2000年以降の米国進出のための桜井淳カリフォルニア事務所の業務内容がよく分かります。
>桜井所長は、米東部大学での講演・受託研究・共同研究のみならず、客員研究員・客員教授を
>目指しており、事務所スタッフは、そのための支援・マネージメントに携わっています。

お題目が何か随分とシンプルになったんでないの? 米国進出にひたすら傾注するつもりとな?
しかし何だ、全く持って「桜井淳カリフォルニア事務所の業務内容がよく分かりま」せんがな

>このブログは桜井淳水戸事務所と桜井淳カリフォルニア事務所の(1)業務内容(2)桜井淳個人情報
>(3)米国での活動内容(4)専門家養成のための学術セミナー開催案内等を掲載するHP代わりの硬いブログです。

常勤2名、非常勤2名のニューヨーク事務所はこの世から抹殺ですか?ちゃんと記録には残してあるけんの
ところで、「(3)米国での活動内容」って何なのさ?
渡米年間20回の筈が、ブログ開設以来「渡米ゼロ回」の堂々たる実績で一体どうするつもり?




のっけから妄想大爆発ってことでオケ?


50 :名無しでGO!:2009/08/23(日) 13:35:13 ID:14dS3obf0
>以下のセミナーは、定期的に開催していますが、
といいつつ、
>(02)「ローマ帝国の歴史・文化と国教セミナー」
>(04)「技術論T(科学技術哲学)セミナー」
>(17)「技術論U(工学理論)セミナー」
>(18)「ソフトエネルギー利用とエネルギー政策セミナー」
>(19)「電力供給・危機管理システムセミナー」
は未だかって1回も開催されていないのだから(準備中という表記さえ消してしまった)
ブログで大ウソこいていることになるだろ

>(11)「モンテカルロ法による炉心安全解析セミナー」 (最近10年に1回実施)
10年前に1回開催しただけのものが、「定期的に開催していますが、」だと?
これも看板に偽りありだな

>(15)「モンテカルロ法による中性子スカイシャイン安全解析セミナー」(最近10年に2回実施)
> (5)応募資格 パソコンでMCNPを利用した中性子・光子スカイシャイン計算をしたい者(大学院生歓迎)
スカイシャイン実験そのものが既に存在していないのに一体何だコレは?

>(09)「科学技術社会論セミナー」(最近2年半に9回実施)
案内を出しただけで実施していないので9回など大ウソだ。他の回数も眉唾多し!

51 :名無しでGO!:2009/08/25(火) 20:16:56 ID:2hHdKJvp0
>D1の学生が日本原子力学会研究専門委員会で講演したり、常時参加者ないし
>委員になれるのは、このくらいのレベルです。

何やらえらく御大層なんだが、桜井淳のやってる専門委員会といえば、
高々数人が集まるだけのサロンみたいなものだ。そこで話すのが「講演」ってかwww

52 :木村孝:2009/08/27(木) 20:03:16 ID:WOJc8izO0
8/27 19:53 総エントリ数:461(STAY) この日のエントリ 追加:0 削除:0 (前回8/8からの比較)
今日の魚拓
ttp://s02.megalodon.jp/2009-0827-1958-43/ameblo.jp/stanford2008/

久しぶりの魚拓を取ったんだけど、過去エントリの強調部分が変わった(青から赤に、
など)だけ。
一部経済紙の連載?を勝ち取っても、セミナーに誰も参加しないことへの焦りか?


53 :名無しでGO!:2009/08/28(金) 23:36:16 ID:V/Qf6hiE0
もしかしたら選挙期間中だから
「自分の意見の影響力を考慮して(笑)」
黙りこくってるのかな?

54 :名無しでGO!:2009/08/28(金) 23:55:04 ID:rGzrlUqz0
学会の政治力学にはやたら敏感だが、
リアルな政治の世界にはてんで疎いのが桜井淳

55 :名無しでGO!:2009/08/29(土) 00:04:37 ID:ZihmGnb90
学会は学会でも三色旗の学会で
仕事も引退済みでヒマだろうということで東京の某候補の地元に挨拶回りに借り出されている・・・
とかはさすがにないか。
「キリスト」とか「神学」とか言ったりしてたもんなぁ。

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:00:25 ID:qCIWdnDYO
>>53
毎年恒例な事務所経費での研修だからじゃないか?
そんな設定を桜井が覚えてるとは思えないが(笑)

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:06:12 ID:Vlct+v2J0
ほら、今日は24時間テレビの日だぞ。桜井、アフリカへの教育支援のために募金しなきゃw

58 :名無しでGO!:2009/08/30(日) 20:44:09 ID:SARWBi8E0
祝!政権交代

ついでに、桜井淳も退場を

59 :名無しでGO!:2009/08/30(日) 21:53:37 ID:xgo2Zge40
尼崎の脱線事故が起こったときの国土交通大臣が公明だったからなぁ。
冬柴が劣勢でもまぁある意味当たり前で。
「JRの新快速を尼崎に停めたのは公明党です」って宣伝してたのピタっとやめたらしいし。

60 :木村孝:2009/08/31(月) 20:51:55 ID:evxLmWtr0
8/31 20:49 総エントリ数:462(UP) この日のエントリ 追加:1 削除:0 (前回8/27からの比較)
今日の魚拓
ttp://s02.megalodon.jp/2009-0831-2050-21/ameblo.jp/stanford2008/

>【事務所報告】桜井淳所長の2009年8月の実施事項【メルマガ会員限定情報】
メルマガ会員になって、中身をみたらこう書いてあった。

「はずれ!!」


61 :名無しでGO!:2009/09/01(火) 00:04:14 ID:X1IQSqC/0
ん?

62 :木村孝:2009/09/01(火) 22:15:57 ID:6m4rEdEN0
>>61
すいません、ちょっと説明不足でしたね。
「メルマガ限定」といっても実際は中身がないのだから、本当は何も本文が
なかったと言いたかったわけで、、、

63 :名無しでGO!:2009/09/01(火) 22:48:17 ID:JZZxaXZR0
桜井にそんな洒落っ気と遊び心があったのか…と一瞬思ったw
つか、それくらいの気持ちがあればあんな風にはならなかったろうに。

64 :名無しでGO!:2009/09/01(火) 22:53:37 ID:X1IQSqC/0
>【メルマガ会員限定情報】
なるものがハッタリに過ぎず、実際は何も書いて無い、というのは全くその通りだと思う。
これまで「危機管理」の時代から、何百という駄文を書き連ねてきた中で桜井淳の
交友関係も自ずと曝け出されてきた。そこから透けて見えるのは個人的な交友関係の
希薄さだ。マスコミとは相当連絡は取っているものの組織としての業務連絡であり
個人的なメーリングリストが何百件もあって、その内実際の

>メルマガ会員(取引先の大学・新聞社・出版社の関係者約230名)

がいる、などというのは全く眉唾で、単なるハッタリに過ぎないと思う

これまでほんの些細な事でも鬼の首でも取ったかのように得意げに吹聴していたものが
パッタリとなくなったのは、桜井淳が本当にヒマで実質何もしていない証拠だと思う。
そこでやむなくこんな子供騙しのハッタリをかましてきた、と
プププププ

65 :名無しでGO!:2009/09/02(水) 00:41:33 ID:RSlu5rcB0
確かに交友関係狭そうだよねー。つか、社会経験そのものが少ないんだと思う。

たとえば事務所の面々を見ても、こういう専門を持ってますという面々はそろっていても肝心の

「会計・経理」

の人間がいなかった。そんなのは事務所の人員には入らん、みたいな高慢さも見えなくはないが…。

どんな形態であれ、組織を社会の中で運営するのならば「金」の動きを把握して
置かなければならないのは当たり前の話。だから帳簿をきちんと残しておき、諸費用は
会計ルールにのっとって処理しなければいけないわけだ。原研のような「官」でも必ずしていること。

それが書かれていないということは組織というものがどう運営され、社会に対してどのような
義務を負っているのかを全く理解していない証拠とは言えまいか。

事務所経費で旅行なんてその最たるもの。旅行の目的や中身によっては費用として
計上されない場合も生じる。「調査内容を出版予定です」なんていういいかげんな
言い訳は税務当局には通用しないよ。下手すれば課税逃れとでも言われかねない。

そういうことを知っていれば、もうちっとましな嘘がつけるだろう。妄想にしてもまだまだ甘い…か?

66 :名無しでGO!:2009/09/02(水) 23:42:53 ID:Hq5+7k3L0
その点については金勘定ができないから「所長」、「評論家」なんて肩書きを付けていると思われ。
雑用は部下がこなすと思ってる。

実際は上ほど金の計算が必要なんだけどね。
ぺーぺーは気楽です。

67 :名無しでGO!:2009/09/03(木) 21:01:06 ID:ga2Vh6r10
桜井の(旧)本業、理学博士の博士論文を国会図書館等の検索で曳いてみたのでとりあえず。
この論文のタイトルから読み取れる中身についてはえらい人、ご講義ください。

タイトル Experimental Study on Neutron Dosimeters with Low Threshold Energies(低しきい値中性子ドシメータに関する実験的研究)
責任表示 櫻井淳[著]
注記 博士論文
授与大学名 東京理科大学
授与大学コード 2111: 東京理科大学
報告番号 乙第172号
授与年月日 昭和58年10月31日
学位の種類 理学博士
個人著者標目 櫻井淳

68 :名無しでGO!:2009/09/04(金) 05:49:06 ID:HvXY2xwy0
高感度の中性子線の線量計による測定結果を用いた
(理論研究ではなく)実験的手法によるデータ解析
によって、何らかの知見を得たのでそれを纏めた論文

っていうようなことだろう

69 :名無しでGO!:2009/09/04(金) 06:17:31 ID:HvXY2xwy0
しかし、これはどう見ても、原研が組織として定めた研究テーマに従って、
原研の研究開発費を使って、原研の設備を使って、原研の組織内の
人材を使って行った実験に基づくデータを利用していて、
そのデータの解析、分析結果に基づく研究結果も原研の成果のひとつ
として取上げられたものだろう。

原研がよくも桜井淳個人の理科大での博士論文に使用することを認めたものだ
まあ、原研が当時組織として博士号取得を奨励していたのかも知れないが

70 :名無しでGO!:2009/09/04(金) 06:34:21 ID:HvXY2xwy0
しかも当時、桜井淳はこうした実験を企画立案し指導していく
ような立場にはなかったし、出てきた実験データをひたすら
計算機に掛けていただけの一兵卒に過ぎなかったと思われる。

71 :名無しでGO!:2009/09/04(金) 23:25:03 ID:UZTTFzk20
原子力事故、専門家がすぐ解説 学会が「110番」
http://www.asahi.com/national/update/0902/TKY200909020358.html
> 原子力発電所や核燃料施設で事故が起きた時、自治体や報道関係者からの
>問い合わせに電話で応じる「原子力110番」を日本原子力学会が設置する。
>理解しにくい原子力の現象や周辺の影響について、国や電力会社から独立し
>た立場で解説して、防災対応や報道を支援していく。

> 設置するのは「原子力学会異常事象解説チーム(チーム110)」。会員
>である大学教授ら十数人が解説担当となり、原子炉物理、燃料サイクル、
>核不拡散、放射線安全などの分野ごとに、それぞれ約10人の専門家が情報
>収集などのサポートをする。

> 仙台市で16日から開かれる秋の大会で発表して、今年中に活動を始める。

> 窓口として専用電話番号を設け、自治体や報道関係者からの問い合わせを
>受け付け、速やかに適切な解説担当者を紹介。周辺住民への対応が遅れたり、
>逆に不安をあおったりしないよう「中立的」な立場で情報を提供する。

> 行政や研究者ら原子力推進側の関係者には、事故のときに「原子力反対派
>からの情報発信ばかり目立つ」という危機感があった。

72 :71:2009/09/04(金) 23:27:24 ID:UZTTFzk20
正体がばれた誰かさんは、もう使えないということでしょうか?


73 :名無しでGO!:2009/09/05(土) 03:03:36 ID:j9efZlyL0
逆にこのメンバーに桜井が入ってたらえらいこっちゃ。

74 :名無しでGO!:2009/09/05(土) 09:05:03 ID:qffMHWz/0
どっぷりと日本原子力学会に浸かっていながら、
声高に「オレは推進派じゃないからな」と
息巻く桜井淳にマサカお声が掛かる筈もない

75 :名無しでGO!:2009/09/05(土) 09:22:57 ID:/e6u6oRrO
桜井淳子じゃなかったか

76 :名無しでGO!:2009/09/05(土) 09:46:51 ID:9yvq9d1E0
>>69

原研(今の原子力機構も)は独自に博士号を認定する仕組みを持って
いない。なので、職員が博士号を取ろうとすると、他の大学の課程なり
審査なりに頼らざるを得ないし、そうすることは職員に奨励してる。
で、原研で実施した研究に基づいて博士号を取ることも、何ら問題に
ならない。

77 :名無しでGO!:2009/09/05(土) 23:12:00 ID:PTOYuNYh0
>>76
まぁ一般的な企業の研究所と同様のスタイルと考えたらいいわけですね。

>>71
>>事故のときに「原子力反対派からの情報発信ばかり目立つ」という危機感
原発推進派(≒行政の中の人):「原子力反対派からの情報発信ばかり目立つ」
学会員の専門家:「専門家以外が専門家面してウソを解説している」
という危機感でお互いの利害が一致していたりして。


78 :名無しでGO!:2009/09/06(日) 10:29:26 ID:PSgdvs3A0
日本原子力学会員も当然自らの飯の種だから≒原子力推進派

79 :名無しでGO!:2009/09/06(日) 22:19:50 ID:mjt4l0aN0
原子力発電の積極的な啓発活動が足りなかった、そういうことなのだろうね。
桜井のような見た目中立的な評論家を出すよりは、自分たちでどんどん情報
発信するほうがリスクは少ないわな。

桜井のプロデューサー役だった某氏の影響力低下も垣間見えるが…。

80 :名無しでGO!:2009/09/06(日) 22:57:17 ID:PSgdvs3A0
逆風下のガス抜きとしてのエセ中立とかいう桜井淳の役割は
もはや終わってしまったということだろう。
今や地球温暖化対策の一環として追い風が吹いているから
より積極策に出た、と
時代の変化に合わなくなった無用の長物となれば唯捨てられるのみ

81 :名無しでGO!:2009/09/06(日) 23:21:56 ID:MjQrXZBT0
>>69
批判していますが、原研ではそれは普通のことです。
他の研究所と呼ばれるところも大差ないでしょう。

82 :名無しでGO!:2009/09/06(日) 23:24:33 ID:MjQrXZBT0
>>80
桜井先生の役割?
そんなもの最初からありません。
学歴コンプレックスに凝り固まった
ただの出たがりなだけですから。
言っていることもむちゃくちゃです。

当然ですが、原研でもお荷物扱いでした。

83 :名無しでGO!:2009/09/07(月) 02:06:14 ID:bFt161Ll0
ただの窓際だからね。

84 :名無しでGO!:2009/09/07(月) 22:32:52 ID:Hs83ZTYc0
処分を受けてもその窓から放り出されなかっただけましってわけか。

85 :名無しでGO!:2009/09/07(月) 22:44:18 ID:EV1Rl8M10
いつまで経っても桜井のセミナー案内がないなあと思っていたら、
原子力学会のメーリングリストの一覧ページが移転していたようだ。

第11回科学技術社会論セミナー
http://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=32

第30回モンテカルロ基礎理論セミナー
http://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=33

どちらも8月27日の配信だが、今回はなんと開催日が書かれていない。
会場も「水戸市」とあるだけで、具体名は書かれていない。
桜井の頭の中では、「セキュリティを万全にするために、メールでの問い合わせ者
のみに、開催日等の詳細を教えている」とかいう屁理屈が組み立てられているのだろうが、
どう考えても、ハッタリがばれないようにするための逃げの一手だよな・・・。

86 :名無しでGO!:2009/09/07(月) 23:35:20 ID:N+ONudSd0
開催日時の無い開催案内など全く無意味だろう
そんなのに申し込むのは○○○○だけだろう
つまり桜井淳もその同類だということを世間に公表したって訳だ
もはやまともな思考もできなくなったのか
何か哀れに思えてきた

87 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 00:06:10 ID:hgHPzmfn0
要は、とっくにネタはあがってるのにもかかわらず、
「おれはこんなことができるんだ!」
という哀れなもがきでしょうが。まさか学会の中で桜井がセミナーをやっている
と思っている人はいないでしょ?それに気づいてはいるけどそれしか自己表現の
方法がないんだろう。

88 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 00:13:54 ID:6xHAJ+jw0
>「第11回科学技術社会論セミナー」開催案内
って性懲りも無くまたやってるよ
配布資料5編はこれまた桜井淳の技術社会論論文の別刷りだ
こんな特殊な分野の論文を1万円も出してわざわざ聴きに来る人間が
いる筈がない。日本にそもそもそんな需要自体が存在しないだろう。
万々一聴こうとしても開催日さえなく予定が立たないものに申込みようがないし
過去にも案内だけで実際には開催されていない証拠があるものがある。
どうみてもひたすら見せ掛けの開催回数を稼ぐだけの行為に見える


なぜそんなムダなことをするのか?
これは博士論文を通す為の実績作りの姑息な手練手管と見たが?

89 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 00:50:07 ID:6xHAJ+jw0
偶然というか桜井淳の開催案内に並んでこれがあった

>原産イノベーションセミナー:「日本の鉄道に見る安全と信頼」

>「日本の鉄道に見る安全と信頼」をテーマに、
>東京大学 曽根悟名誉教授より鉄道システムの専門家として
>JR西日本社外取締役や日本鉄道技術協会副会長などを務められた
>経験を踏まえ、日本の鉄道が如何にして信頼性、安全性を高めてきた
>かについて信頼性工学の見地からご紹介いただきます。
>原子力システムの安全と信頼を高める上からも参考になる、
>きわめて示唆に富んだご講演をいただける予定ですので、
>是非多くの方々のご参加をいただきますようよろしくお願いします。

桜井淳は、曾根教授が三流の工学院大学のくせにと貶していたのだが
桜井淳こそ聴きに来て鉄道の安全とは何かをよ〜〜〜く考えることだな
何でも桜井淳は国交省とJRに安全とは何かという講義を行うとか息巻いていたようだが

90 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 02:45:12 ID:hgHPzmfn0
桜井は木を見て森を見ずみたいなところがあるから、原発や鉄道といった
巨大なシステムを理解すること自体が無理なんじゃない?

曽根教授の話を聞かせたところで馬の耳に念仏、ということだろう。川島冷蔵庫
の話ですら実は理解できないんじゃないか?

91 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 07:30:13 ID:N2vF3kzU0
新幹線の運転席にせっかく乗せてもらっても運転士が何をしているのか理解できないお方だから・・・。

原研内で"見た"ことも「これが表に出たら組織がつぶれる」といっているが、
結局大局からすれば些細なことでどうでもいいことなんではないだろうか?
(それすら本人に理解できていない可能性もあるが)

92 :91:2009/09/08(火) 07:39:07 ID:N2vF3kzU0
>>桜井淳は、曾根教授が三流の工学院大学のくせにと貶していたのだが
連投失礼、
曽根先生って東大出身で東大の教授→定年→工学院
というある種大学教授界の王道"天下り"コース(国公立→定年→私大)で当時工学院にお勤めだったんですね。
東大定年になってお呼びがちゃんとかかるんだからまともな実績があるわけだ。(しかも東大で)
このあたりを桜井はどう考えているのだろうか?

93 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 20:37:38 ID:6xHAJ+jw0
曾根教授は、鉄道分野では間違いなく日本で最も高名な学者だ
鉄道ドシロートの桜井淳はそんなことも知らずに三流だ、犬だのと
言いたい放題だったが、東大というだけでひれ伏す桜井淳なら
これを知って途端に卑屈になるに違いあるまい

ところで、国交省とJRに安全の講義に行ってやるから拝聴しろなどと
肝心の中味もないくせに荒唐無稽な大言壮語をしていたのだが
いつのまにかこれも秘かに消去しやがったな
まるで降伏実現党の大川みたいなものだと遅ればせながら気付いたのか?
マサカねwww

それとも、バックナンバーは間違いなく見ているから
「日本の鉄道に見る安全と信頼」にも当然気が付いたからなのか

94 :木村孝(fusiana):2009/09/08(火) 21:45:18 ID:/21MjoR80
JRの実務担当に見当違いと思われる「自説」を延々と述べて、批判を受けたら
無能呼ばわりする御仁ですからな、、、

95 :木村孝(ntaich094212.aich.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp):2009/09/08(火) 21:48:50 ID:/21MjoR80
もっとも、大川総裁(大川興業の総裁ではなく、その観察対象となる方の総裁)の
ような、独特の抑揚の演説ができないから、信者がいないのかもしれませんね。

そうか。
だから、宗教の勉強を慌ててしたのかwwwwww

96 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 22:49:54 ID:hgHPzmfn0
世界で最も信者の多い宗教はキリスト教だが、では世界で最も信者の少ない宗教は?
という質問の載った本があったな。

その答えは「無数」というもの。

そりゃ一人で開いて一人で教祖になって信者も一人なら数限りなくあるだろうからね。
女房子供ですら信じてくれない宗教ってのも哀れなもんだと思ったが。

「安全教」とか「技術教」なんて名付けて教祖になったら?

97 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 22:55:58 ID:S/yMd65H0
>>85
>ハッタリがばれないようにするための逃げの一手だよな・・・。

ここで叩かれちゃったから日時も場所も
載せなくなっちゃったね。いじめすぎたか?

>>87
>まさか学会の中で桜井がセミナーをやっていると思っている人はいないでしょ?

学会?桜井先生のことを気にしている学会員なんてひとりもいないよ。ひとりもね。
記憶の片隅にすら残っていない。桜井?だれ?って感じ。
桜井先生の一挙手一投足が気になっているのはここの住人だけwww

98 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 22:57:31 ID:S/yMd65H0
>>88
>これは博士論文を通す為の実績作りの姑息な手練手管と見たが?

実績?んなことでドクターくれる大学があるかよ!
学位の実績っていったら論文数だけだろうが。
桜井が社会学?笑わせんな。

99 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 23:10:14 ID:TjiTBlTs0
日時も場所も定かでない「セミナー開催案内」をハイハイと流してしまう日本原子力学会のメーリングリスト担当もどうかと思うのだがなぁ。
たしか主催者しか送信できないはずなので桜井が勝手に送りつけている訳ではない。

普通に考えて学会(とそのメーリングリスト)の評判を下げるだけだろう。

100 :名無しでGO!:2009/09/08(火) 23:56:50 ID:hgHPzmfn0
流さなきゃ仕方ないんじゃない?もし流さなかったら会員の活動の自由を妨げている
と言われかねないし、事前検閲とでも言われたら社会問題になることだってありうる。

かといって何を出しても自由というわけでもなかろう。一見学会と関係があるように
見えても、学会が関係なしと判断すれば掲載しないという力は発動できると思うがね。
もし規約や定款にその条項がなければ早く付け加えとかないと類似の問題が起きるやもわからんよ。
相手から突っつかれても理論武装できるように学会の側も準備しとかないとね。

ちなみにおれが行ってた地方駅弁で、「シラバス」への授業内容の掲載は大学側による
授業内容の事前検閲であり、学問の自由を定めた憲法違反だと言い放った教授がいた。
むろん、だれにも相手にされてなかった。

行きすぎた権利意識は怖いよ。学会もメーリングリストの利用は権利として認められるが、それに
付随した義務があるとはっきり謳ったほうがいいよ。

101 :名無しでGO!:2009/09/09(水) 00:11:52 ID:QjCaHvBg0
開催日も、開催場所も定かではない「開催案内」など
掲載する価値が無い、と一刀両断に切り捨てても何ら問題ないと思う。
そんな最低限のチェックさえ掛からない仕組みの方がよほど問題だ
無法がまかり通れば、学問の自由も脅かされる。

102 :名無しでGO!:2009/09/09(水) 21:06:45 ID:pOiNNJ0z0
まあそう思うから、嵐はスルーなんです。

103 :名無しでGO!:2009/09/11(金) 23:07:43 ID:CPOnnZ9m0
ようこそ水戸へ セ・ミ・ナー♪

私の命綱♪

ブログに 載せるだけ♪

うそなのよ〜♪



104 :名無しでGO!:2009/09/11(金) 23:50:32 ID:dFOglen40
>>98
実際がどうあれ、少なくとも本人はそうとは思わず必死なんだろう
桜井淳の自慢話を載せた技術社会論などに1万円も払って聴きに来る
聴衆など世の中に絶対にいる筈もないのに
水戸の田舎で定員20名のを2年半に11回も開催などと、他に比べても
断トツの開催頻度を誇っている
まるで強迫観念に駆られたようにひたすら開催回数を稼ごうとしているのは、
自分の愚かさを気付かないのを筆頭に、桜井淳の七不思議のひとつだ
一体なぜだと思うのかね?

105 :名無しでGO!:2009/09/12(土) 13:01:13 ID:4lQ2LiMk0
原子力学会メーリングリスト
「AESJ-NEWS JCO事故から10年 皆さまの「思い」を募集します」
http://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=52
>>1999年9月30日に発生したJCO事故から10年を迎えるにあたり、
>>事故対応に携わった方々、避難や交通規制を経験された方々などの
>>体験談や感想を募集しています。
だって。

やはり桜井は何かを応募するのだろうか?

106 :名無しでGO!:2009/09/12(土) 16:57:39 ID:zomsjHf20
イパン人どもと同じレベルに貶めるつもりか
誰だとおもてるのだ。東大の博士論文を作成中の桜井淳であるのだぞ

107 :名無しでGO!:2009/09/12(土) 21:38:47 ID:0vZ5caxP0
そんな、一般人と同じレベルなんて…。

それ以下ですからw

108 :名無しでGO!:2009/09/12(土) 23:52:19 ID:0vZ5caxP0
>105
「体験談や感想」を求められているのに延々と安全対策や責任論について書く桜井

109 :名無しでGO!:2009/09/13(日) 19:47:32 ID:ePru4bdq0
>「科学哲学セミナー」(最近2年半に2回実施)
>上級コース(2日目)
>10:00-16:00 20世紀後半最大の哲学者のトーマス・S・クーンの業績と人生
>配布資料 書き下ろし論文 桜井「自然科学(原研)と社会科学(東大)の研究方法」(2009)
>参加費 30000円

これも疑惑の開催回数だ。こんな話題に金を払うヤシなど存在するのか?
定員 20名って、一体誰を対象としているのか。こうした分野に関心のある人間なら
そもそも桜井淳より詳しいだろうし。表題からしてクーンを賛美しているから、
既にバイアスが掛かっていることも承知の上で聴くことになるし。

110 :名無しでGO!:2009/09/13(日) 19:57:58 ID:ePru4bdq0
ついでに、桜井淳が得意になって使っている「パラダイムシフト」だが、

>曖昧さについての指摘を受けたこと、概念の安易な拡大利用を嫌ったことから、
>クーンはその後、パラダイム概念を放棄し、専門母型(disciplinary matrix)
>という概念に変更した。

とある。

111 :名無しでGO!:2009/09/13(日) 20:15:38 ID:ePru4bdq0
何でも、スタッフによれば、
桜井淳は「稀代のパラダイムシフター」を自認しているそうなwww

112 :名無しでGO!:2009/09/13(日) 20:59:36 ID:ePru4bdq0
>配布資料 書き下ろし論文 桜井「自然科学(原研)と社会科学(東大)の研究方法」(2009)

桜井淳のこれまでの生き方をありがた〜い教材とするようだY
するってーと、何だ、熊さんや。みんな桜井淳のようになることを目指せ、ということだなや

うん、うん、実に説得力のある○○教師だよな

113 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 02:47:07 ID:0QjxX8370
>>111
>「稀代のパラダイムシフター」

日本語に直すと、どんなことも私が正しいだな。

114 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 15:46:40 ID:Vyj/d8a20
>>111
>「稀代のパラダイムシフター」

日本語に直すと、

「右顧左眄」だろ。

115 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 17:07:05 ID:L22nW8FX0
>>111
>「稀代のパラダイムシフター」

日本語に直すと、

自分勝手

116 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 18:03:12 ID:fZe2Ksyi0
>>111
>「稀代のパラダイムシフター」

確かにブログは

  ♂ → ♀ に

  s → p に sift はしてたな(w

117 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 20:41:53 ID:FFWnh0g20
>>稀代のパラダイムシフター

確かに重要なパラダイムシフトをしたと思うなぁ。

「TVの解説に出てくる人間は良く見極めないと嘘八百を言う人もいる」

ということが一般に広く認識されたわけだから。
これも立派なパラダイムシフト。

118 :名無しでGO!:2009/09/14(月) 23:59:44 ID:Zr04Er+m0
壊れてんだから、そっとしといて、やればぁ〜 (;´ロ`)

119 :名無しでGO!:2009/09/15(火) 11:07:34 ID:pe3kTiEE0
自分の頭のメンテナンスも出来ない人は
原子炉の安全管理とか、交通機関の運行管理とか
について語る事の危険性に対して自覚が無い。
外見だけでは、頭のメンテナンスが出来ているか居ないか、が判らない。
ちゃんと、頭に
Out Of Order
と紙が貼ってあれば、誰も使わないが、
それが無いから、親切な人が紙を貼ってくれている。

120 :木村孝:2009/09/15(火) 19:46:14 ID:DLsvDkTR0
まあ、最初から壊れていた人ですからね。

それだけなら、私はここまで問題にしなかったんだけど、問題は「壊れている」という
認識が巷に広がってなくて、さぞ何も知っているような顔をして、いろいろしゃべった
のが問題なんです。

まあ、福知山線の事故以降、桜井の真実はどれだけ広まったのかなぁ・・・

121 :名無しでGO!:2009/09/15(火) 22:37:58 ID:sNvoJvNF0
「20世紀後半最大の哲学者の名を挙げよ」
といったら、一体誰がクーンの名前を出すのかね?

桜井淳は、自分が一生懸命勉強した対象だということが
最大の価値を持つようだwww

122 :名無しでGO!:2009/09/15(火) 22:52:26 ID:sNvoJvNF0
ここのスレは、
>キーワード【 セミナー 桜井 博士 学会 論文 原研 哲学 】
だとさ。
一見、えらくアカデミックで格調高いんでないの?


ところが変な個人名が入っているお陰で不愉快な連想が起きて
一気にイメージダウンしてしまうのが玉に瑕www

123 :名無しでGO!:2009/09/15(火) 23:26:23 ID:XnTwegwO0
哲学者、ではなくて「科学史・科学哲学者」だよな。クーンは。
「科学革命の構造」にはMIT科学史・科学哲学教授と書いてあるし。

哲学を言うんだったら科学を対象としてしぼってる人じゃなくて、せめて人間や
社会一般を哲学の対象としてやってる人にしないと。

もし20世紀後半の哲学者とか言うんだったらさ、サルトルとかボードリヤールとか
フーコーとか、いろいろいるじゃん。せめてググって名前だけは出して見せるなり
してみたら?

もっとも、桜井は「科学哲学」に興味があっても「哲学」自体には興味がないと思える。
ヘーゲルの名前を一時期よく出してたけど、それもどうせ聞きかじりでしょ?これも桜井が
出してたマルクスとつながりがあるからね(マルクスは「資本論」を編む際にヘーゲル
論理学を批判的にとらえつつ論理を構築したと言われてる)。

名前を出しただけで一切語らないのが聞きかじりの何よりの証拠だよね。

124 :名無しでGO!:2009/09/15(火) 23:49:54 ID:U2G6qI5r0
>まあ、福知山線の事故以降、桜井の真実はどれだけ広まったのかなぁ・・・

って言いますかね。
あんなやつのことなんて。だ〜〜〜〜れも気にしちゃいません。
ほとんどの人が知らないでしょう。
原子力学会でさえほとんど眼中に無い。

気にしているのはここの住人だけです。
ま、ネカマしたり、カリフォルニアに事務所開いたり、
いじりがいあるおっさんだよね。
稀有な存在です。ナイスなおもちゃかな。

125 :メグ:2009/09/16(水) 03:25:21 ID:KJPNK0BV0
wikiによると、
パラダイムシフトの概念は、

「その意図からは誤解となるほどに拡大解釈されて一般化されて用いられ始め…」

となっているね。
まさに、桜井のことを言っているようなwwww

126 :名無しでGO!:2009/09/16(水) 13:44:03 ID:YxRMTx3I0
和式トイレを洋式に代えて
温水洗浄便座でも付けた日にゃ
俺も稀代のパラダイム・シフター。
桜井さんの言うパラダイム・シフト
ってその程度のものでしょ。
痔主のパラダイム・シフト(w

127 :名無しでGO!:2009/09/18(金) 21:43:27 ID:2+RYv8w/0
>私がほんの一言だけコメントした"ガードレール"の位置(すなわち、
>「本軌道レールの内側でも外側でもよい」)が間違っていると主張
>してくるひともおり、

マッタク、桜井淳はとことん大ウソツキだ
本当に、どちらでもよい、などと言っただけならば誰も問題にしたり
敢えて大袈裟に取上げたりする筈がないではないか。
実際には、図まで示して、レールの外側に設置されているのが脱線防止
ガードだとTVで得意げに話しているれっきとした証拠が挙がっているのだよ
自分が公共の電波に乗せたことはちゃんと責任を持てよな
適当に誤魔化して取り繕うんじゃない

128 :名無しでGO!:2009/09/18(金) 21:44:09 ID:2+RYv8w/0
>その"ガードレール"は、レールの約5cm内側に設置しなければならないことはなく、
>その機能を発揮する力学的作用を考えれば、レールの内側でも外側でもよく、
>具体的な選択の条件は、本軌道レールと"ガードレール"の位置関係からして、
>設置・交換・保守のしやすさや機械的強度に置かれています。

この時問題となった乗り上がり脱線の力学的作用とは何かを全く理解できないようだ。
「その機能を発揮する力学的作用を考えれば、レールの内側」でなければならないのだ。
鉄道総研は、日比谷線の事故を受け、構内の試験線で何百回も乗り上がり脱線の
再現試験を実施した。百回以上もフランジの完全な乗り上がり状態が再現できたが
脱線防止ガードを「内側」に付けていたため、脱輪には至らず自己操舵機能により
全て復線している。
これがもし「外側」であったならことごとく脱輪に至り試験が継続できないところであった。
フランジが車輪の内側にあるという物理的意味さえ理解できないドアホだ、桜井淳は

129 :名無しでGO!:2009/09/18(金) 21:45:43 ID:2+RYv8w/0
日比谷線の事故を受けて、半径200m以下の急曲線には脱線防止ガードの設置が
義務付けられたが、その全てがレールの内側に設置されている。
こんな簡単な力学的意味さえ理解できない桜井淳が、「物理学者」だの
「技術評論家」だのと名乗るのは噴飯ものだY

130 :名無しでGO!:2009/09/18(金) 23:00:08 ID:AhhMgY+x0
力学的云々以前に
「二個の車輪は一本の軸で結ばれている」
ということを知らなかったんじゃないか?

131 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 00:10:18 ID:BhmJojeR0
フランジが乗り上がった側の車輪・で・は・な・く、反対側の車輪が
(内側の脱線防止ガードにより)それ以上外れるのを抑えている、
という「パラダイムシフト」が出来ないのだろうなwww

132 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 09:25:47 ID:BhmJojeR0
>しかし、JR東海の東海道新幹線とJR西日本の山陽新幹線は、内側に"ガードレール"を
>設置することになっています。一部の鉄道マニアが、本気でそのように考え、正しい
>と思うならば、日本機械学会の査読付論文誌に解説論文か原著論文を投稿することです。
>しかし、たとえそうしても、結果は、明らかであり、査読は、絶対に通過しないでしょう。

こんな簡単な原理の意味が全く理解できないでいるドアホの桜井淳は、
「内側」か「外側」かという議論が、「日本機械学会の査読付論文誌」に
「原著論文」を発表しなければ解明できないほどの難しい問題だと思い込ん
でいるの。まさに大爆笑物の滑稽さを通り越して、桜井淳のアタマの構造が
ホントーにダイジョブかねと心配になってくる。
いや、元々マトモでないことなど百も承知だって?

フランジが乗り上げた時、「内側」の脱線防止ガードが脱線を阻止して
いる図を見せれば、小学生でさえ納得するのに。
桜井淳のアタマは小学生以下ということかwwwww

133 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 10:49:15 ID:BhmJojeR0
>対向電車とのごく普通のすれ違い時にも強い横方向の衝撃が生じ、それらの影響は、
>軽量化されれば、されるほど、大きくなり、安全運行を脅かす要因になります。

すれ違いが安全運行を脅かすだと!!!
マッタク、トンデモ世界の住人だな。これが自称「物理学者」の言う事か
横風の影響は、列車の側面全体の面積に比例して直接力が掛かるから
総計としては相当なものとなるが、
すれ違いでは、列車前面の断面により、すれ違い側半分に分流された風が
拡散減衰して最終的にすれ違い側列車に到達する分しか影響を及ぼさない。
相手の列車に与える力の総計は、横風によるものより何桁も小さい。

いつも思うのだが、桜井淳は論理的な思考というものが全く出来ないのではないか
特に門外漢の鉄道分野については、非論理的な精神論ばかりが目に付く

134 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 11:52:14 ID:BhmJojeR0
こんなトンデモ博士が、国交省やJRに安全に関する講義を行うつもりだそうな
間違った、トンチンカンな勘違い知識を前提にどんな講義ができるものか
実に楽しみではある。ぜひとも実現してもらいたいものだ。

まあ、世の中こんな奇人変人に付き合うほどヒマではないが、万々一、
奇跡的にでも実現すれば実に面白いことになるに違いない。
講義の内容が余りに非常識なものだから、講義の後で専門的な質問攻めに遭う
ことになると、たちまち立ち往生でシドロモドロ・・
挙句の果ては「非常識で、無礼で、技術的には無知なやつらばかりだった」
と、逆ギレするのが目に見えるようだwwwww

135 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 11:59:28 ID:EMhHHBtu0
いわゆる初等物理学に立ち戻って考えることがまったくできないんだな。

電車のブレーキの強さ(時速50km/hから15mで停まれるとか何とかの件)でもそれが浮き彫りだ。
そんなブレーキがかかるなら車内でつり革がどれだけ前のめりになるか計算したらすぐわかる。
しかもそれは高校で一番初めにならう物理だけで計算できる初等物理。
私も一回計算してみたが、計算結果は「ありえね〜(30度ほど前のめりになるはず、だったかな)」だった。

尼崎の脱線事故の際も「非常ブレーキをかけて摩擦係数が大きくなって云々」という話があったが、
ブレーキをかければ車輪がロックして滑る。滑れば摩擦係数が下がる。(静摩擦類似状況から動摩擦への移行)
一般に摩擦の法則で「静摩擦係数は動摩擦係数より必ず大きい」わけで、桜井の主張は大嘘となる。

136 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 17:33:11 ID:QHijhiWi0
産経新聞もJ-WAVEも、こんな疑似科学が見抜けなぃ〜(・∀・)

137 :名無しでGO!:2009/09/19(土) 20:17:08 ID:EMhHHBtu0
×:似非科学
○:似非技術、悪い思い込み、妄想、etc...

科学と技術は似ているけど別物でして・・・(勿論つながってますが)
科学と技術をごっちゃにする例:原子炉の事故のときに「核物理学者」(性格には素粒子物理学だが)
の益川敏英さんにコメントを求める、とか


138 :名無しでGO!:2009/09/20(日) 16:04:00 ID:+b53j46m0
>>136
新聞が疑似科学をそのまま載せるなんてよくあるよ。
むしろ新聞は正しいなんて信じてるヤツの方が問題。
大新聞が間違えるはずがないなんて言い切ったヤツも世の中にはいるけどね。

マスコミにとって重要なのは、逃げ。
その手の記事には必ず誰かの名前or会社がついてる。
記事のかっこうをした広告だね。

139 :名無しでGO!:2009/09/20(日) 22:18:57 ID:2r3XkN1x0
物理云々より、物事を難しくしか考えられない、ある意味「学問バカ」なんだと思うよ。
難しく考えたほうが賢く見えるという思い込みに見事にはまっている。

「物理も分からない素人」なんて言い方をしていたように思うけど、どんな学者の意見や
分析より、素人の直感のほうが当たっているということすらあるのだ、ということを分かってない。
つまり「学問」に騙されて最初から目が曇っているってわけ。

140 :名無しでGO!:2009/09/23(水) 10:14:39 ID:W7vOgMVDO
物理を本当にわかっていないのは桜井なんだけどな。せめて素人に毛のはえた程度の知識があれば良かったんだけど、素人から毛をむしりとったような知識ではなぁ

141 :名無しでGO!:2009/09/23(水) 10:47:26 ID:c4nh1XQb0
常に「俺様」ですから…。
他人様に学ぶ、なんて謙虚さが、奴にはないわな。

142 :名無しでGO!:2009/09/25(金) 15:58:52 ID:8nlf36D90
「ATSあれば防げた」の削除要請=飲食接待や報告書案漏えいも・福知山線脱線
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000043-jij-soci

マスゴミもしっかり毒されたな。
ATSがあっても地上子がなけりゃ効力無いのに、
最新型以外は駄目と言いまくった某評論家がいたから。

143 :名無しでGO!:2009/09/25(金) 20:07:09 ID:mmfH1LiE0
>>142違う違う。
一般に言うATSとは車上子と地上子両方でATSだ。
言うなら「ATSがあっても電源切ってたら皆同じ、故障もありうる」だろう。
「ATSを適切に運用していれば事故は防げる可能性は非常に高かった」
が適切だろうなぁ。

ここからは本題と少しそれるが,「ATSが無くても今まで1度も事故になったこともない」のも厳然たる事実。(あの日までは)
一日100本ほど現場を通っているわけで、
「線路を付け替えてから何十万本かの電車が通ったがこれが1度目の事故。予見は不可能」
といえば純粋に数字からすれば(非常に悔しいが)説得されざるを得ない。
そこにきて「ATSが設置されなかったのが事故の原因だ、だからこいつが悪い」と検察が起訴したら私が裁判員なら間違いなく無罪に1票入れる。

144 :名無しでGO!:2009/09/26(土) 03:22:43 ID:ZEijkucL0
そもそも、この一件で個人が裁かれる自体に違和感があるんだよな。

…現行のシステムでは仕方ないことではあるが。

「誰が悪かったか?」より「何が悪かったか?」のほうが重要なわけでしょ?
ああいう事故を二度と起こさないためにはこれから先の安全対策が大事なんだから。
「何が悪かったか?」からは「どうすればいいか」という答えが出やすくなるが、
「誰が悪かったか?」だと、だれかに責任をかぶせて終わりだ。

何が悪かったのかをはっきりさせるためにも桜井みたいな無責任な議論・推察は控えて
ほしいよね。またマスコミの野次馬的なあるいは情緒的な論調にはうんざりする。4月
が来るたびにあれから何年はやめろと(特に関西マスコミ!)。

こっちはあれからどう安全対策を進めたのか、その中に何か問題はないのか、それを判断する
ための情報が欲しいんだよ。もし鉄道の好きな人間たちがその情報によって、こういう風にすれば
安全になるんじゃないか、という議論ができるようになれば、そして実際により安全な運行が
できれば、それが犠牲者に対する最大の供養ではないのかな。

桜井やマスコミは犠牲者を冒瀆しているとしか思えないんだよ。

145 :名無しでGO!:2009/09/26(土) 06:13:20 ID:fAenDTl70
>>143
論点違うって。あの当時でもATSを装備していたのだから。

事故調が書いたのは、「(追記として)現場にATS(地上)が装備されていれば防げた。」なのに、
わざと言葉を省いて書くのがマスゴミ。

左巻きって意図的に誘導するから必ずソースを見ないとね。


146 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 02:52:26 ID:SsG9gJBS0
http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY200909260276.html

で、こんなことするからまたいいかげんな批判に晒されるんだよ。JRがこんな
態度では付け入るすきを自ら与えているようなもの。だから企業風土がどうとかいう
意味不明な批判がまかり通るんだ!

147 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 12:55:27 ID:pU4jYWDE0
ま、旧態依然たる企業風土がそのまま依然として残っている、というのは事実だけどね

148 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 14:09:58 ID:VmisBkxg0
「安全」に対して「企業風土が云々かんぬん」では一生かかっても「安全」は担保できません。
本当の意味での「安全」は純工学的(あるいは准工学的?)に数値評価できるものですので。

ただ、一般に人は「安全」を評価してるんでは無しに「安心」を評価していて、「安心」と「安全」を混同しているから「企業風土」とかいう議論が出てくるんだろうなぁ、と。

以前アク氏のブログに「おかしいぞ、安心安全」とかいうエントリがあったのだが、すごく同意できる内容で安心した覚えがある。

149 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 14:27:36 ID:lGZ3IBCK0
ところで事故起こしたのに事故報告書に無関心な民間企業って有るのか?

この事件って事故調の方の事件だろ。

150 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 15:00:37 ID:VmisBkxg0
JR-Wの方から「調査報告書のここを直してほしい」とか要求を出しているところはよろしくないんだろうけど。

事故調のメンバーが鉄道会社OBなのがいけない、といっても「鉄道会社OB以外の人材の育成」なんて100年たっても無理だろうし
(カナダやアメリカのように「国立鉄道研究所」みたいなのを作れば別だが)
実務を知らない人間の書いた報告書を現場が受け入れるとも思えない。
報告書じゃなくて規則でも、
「実務を知らず、工学的知識が不十分な人間が書いた規則(省令等)などまったく使い物にならない」
ので「わけのわかってない人間(監督官庁等)には適当に誤魔化すとして、『裏基準』きめてやっちゃえ」なんて話は五万とあるわけで。
(関係法令同士が矛盾している、という笑えない話もあるらしいが)
原発でよく「国への報告を怠っていた」とか「検査結果を偽造していた」とかはこの類のものが多いらしい。

151 :名無しでGO!:2009/09/27(日) 15:09:17 ID:VmisBkxg0
「裏基準」に工学的合理性があるうちはまだいい(あくまで事故がおこらない、という観点での話で)のだが、
「法令→裏基準」の間になにがあるのか理解していない人間がいると
「法令→裏基準→それすら逸脱した『やっつけ基準』」
となってしまい事故がおこる、と。
そうするとやはり最初に決めた「基準」に問題があるのがこういう事態を招く原因だろうと推測されるわけだが、
事故が起こってもお上の決めた「基準」は普通改まらないわけで、実はこれが一番の問題という人もいる。

152 :名無しでGO!:2009/09/28(月) 00:03:19 ID:lH5IE41Y0
航空機のメンバーは、過去の苦い経験(全日空B727の羽田沖墜落)が
出発点としてあるから、情報管理は、かなり意識されていたはず。
(詳しい経緯を知りたい方は、「マッハの恐怖」を参照)。

それが鉄道事故も扱うように組織が拡大。
鉄道側メンバーには、過去の経緯が伝わってなかったので
ガードがメチャ甘だった…ってことだろう。

テレビでのうのうと話してる元メンバーを見ていると
ムカムカしてくるぜ、ったく。

153 :名無しでGO!:2009/10/02(金) 07:43:28 ID:Gug0Gjwk0
ttp://s03.megalodon.jp/2009-1002-0741-40/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946
文明論更新来た。

154 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 00:03:45 ID:AOUinLOo0
>無視できない要因のひとつとしては、自民党支持者の右派論客(中西輝政等)
>による意味不明な論理展開による"ひいきの引き倒し"も挙げられる。

自民党敗北の原因がこんな卑小なことだとは
つくづくアホだねぇ、桜井淳はwww

155 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 01:26:38 ID:FC+jjntv0
中西輝政はおれも嫌いだけど…

氏も桜井に言われたかないわな。

氏はなんてったって
京都大学・ケンブリッジ大学そして…
「スタンフォード大学客員研究員」!!!!!
の経歴があるからな。

桜井が保守派嫌いには思えないから(つかこの人ノンポリだと思う)単なるやっかみじゃないの?

カリフォルニアのほうもひそかに「読者向け」の更新をしてるね。まだ「誰かが私に注目してくれる」と思ってるんだろうか?

156 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 06:20:54 ID:NlHEOrTD0
>>150
>「わけのわかってない人間(監督官庁等)には適当に誤魔化すとして、
>『裏基準』きめてやっちゃえ」

こういうことするのは非常にけしからん!
と、今までナイーブに信じていたのですが、
むしろ運用で効率よく頑張って行こうとする
真面目な職員の方がこういう逸脱行為や、
事故隠しに陥りやすいということを最近感じてます。

成果なんかどうでもいいと思うクソ野郎ほど「安全」を言い訳に仕事しない。

でも>>151の指摘がまさにJCO事故そのものですね。
果たしてJCOが悪かったのか、JCOの誰が悪いのか、
国のチェックの甘さが悪いのか。

157 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 13:07:04 ID:eQHWluhO0
ちなみに数年前私が在学中は京大だけに(?)中西の講義(討論??)は紛糾してたらしい。
全学連とかが乱入するから。
それでも逃げずにきっちり自分(達)の主張をぶつけ合ってるから桜井よりは全学連の奴も中西も偉いと思う。

あるいはそのプロセスを黙認する京大の当局はもっとえらいと言えるか・・・。

158 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 15:48:10 ID:nhRnJlRF0
>国のチェックの甘さが悪いのか。

国のチェックが万能なら、故障車で渋滞なんて無いだろうな。
万全だと思っているのは公務員系だけだろ。
やることやったのだから責任は民間。の理論


159 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 19:47:49 ID:eQHWluhO0
日本の行政というのはPDCAでPDまではやってCAはおろそかなのが一般的ですからね〜。
国会でも予算委員会はきっちりやっても決算委員会はきっちりやらないからこれが問題、という嘆きは一部自民党議員が以前からいっていたことだが。

たいがい事故が起こるときはP(計画)やD(実行)に問題があるのだが、
C(チェック)とA(見直し)をしていたら多分起こらなかったなぁ、と思う例はよくあるわけで。
>>151に戻る、と。

160 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 22:04:57 ID:eQHWluhO0
いつの間にやら(おそらく10/3に)若干修正されている
http://s01.megalodon.jp/2009-1003-2159-58/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946
(修正前→)http://s03.megalodon.jp/2009-1002-0741-40/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946

ちなみにカリフォルニア公式も10/3付けで記事が増えている
【事務所報告】(日々書き込みメモ)桜井淳所長の2009年10月の実施事項【メルマガ会員限定情報】
(魚拓→)http://s01.megalodon.jp/2009-1003-2202-42/ameblo.jp/stanford2008/

なんともわかりやすい。

161 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 22:26:37 ID:FC+jjntv0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1254574085/
桜井、何かを学ぼうという意欲が「本当に」あるのならこれくらいはするぞ。
ちったあ見習え。

162 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 23:27:57 ID:0aIL9GCA0
>無視できない要因のひとつとしては、自民党支持者の右派論客(中西輝政等)
>による意味不明な論理展開による"ひいきの引き倒し"も挙げられる。

しかし、桜井淳も本当にバカだね
「自民党支持者の右派論客」が書いた文章を敢えて読むような連中が、
そこに書かれた自民党贔屓記事を見て満足するどころか、何を思ったか
逆に猛反発して大多数が雪崩を打って民主党に投票してしまう行動に
出てしまったことが、自民党敗北の原因だとほざいている。
そんなこと、どう考えても論理的に有り得ないだろうが

右派論客を読んで、民主に投票しよう!
ってかwwwww

163 :名無しでGO!:2009/10/03(土) 23:54:13 ID:eQHWluhO0
>>162
まぁまぁ、TVのコメンテーターならいろいろいるからね。

「こいつは自民応援団だな」と思われるTVに出てくる政治評論家の中にはいろいろと民主側に攻撃を仕掛けている人もいらっしゃいましたからね。(私が見た限り大阪ローカルの数番組で青山某とかがいってた)
「民主が政権とればこんなことになるけどそれでいいんですか?」的な論調で。
ほかにも選挙当日だったか前日だったかに司会者の制止を振り切り延々と民主批判をしていた塩川元財務大臣などもいたが。

これを見て、元々「自民!もうええかげんにせぇ!!」と漠然と思っていた人間は
「ああ、これは自民末期症状だ。絶対に民主に入れよう」と背中を押された部分は確かにあると思う。
(ポストに入っていたピンクの怪文書的チラシも含めて)

164 :名無しでGO!:2009/10/04(日) 00:03:28 ID:T9K6mzrV0
ただ、だからといって「中西輝政等」とこの人の名前が出てくるのかわからないんだよな。

もうひとつは、さっきも書いたけど「自民応援団」の論客は決して自民を
「(単純なる)ひいきの引き倒し」してはなくて「民主をおとしめる」論評を張っていたように思える。
(その中心は自民党本部なり重鎮だったわけだが)

さらに、「仲間内の不注意な言動によって敗北」というなら、仲間内が言動しなかったら、あるいはもうちょっとうまく言動していれば・・・あるいは結果が変わったのか?
というところを論じなければいけないのではないか?
衆目の一致する通り、答えは間違いなく「ノー」だと思う。
ということは,「そのことに気付いている人達が何名いることか」の問いの答えは
「要因分析を誤っている人間が1人いる」、という結論にならないかな。

165 :名無しでGO!:2009/10/04(日) 00:16:47 ID:uGAa2zR20
結局ただのミーハーがミンスに入れた現実を認めたくないだけなんだね。

166 :名無しでGO!:2009/10/04(日) 06:37:38 ID:0brQw2cl0
そもそも自民=保守と考えてる時点で考えが浅い。
社会科学以前の問題だぜ。

167 :名無しでGO!:2009/10/04(日) 11:54:51 ID:c2UtxItm0
「世の中のことは全部分かっている」が桜井です(´・ω・`)

168 :名無しでGO!:2009/10/05(月) 17:23:01 ID:GGYEGWBx0
モンテカルロ法でこんな記事があった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000544-san-soci

モンテカルロ法と専門的な知識の組み合わせさらには優秀なコンピューターを用意すれば
無限の可能性があると感じられる記事だ。

さて、モンテカルロ法のオペレーターにこういう応用はできるのだろうか?

169 :名無しでGO!:2009/10/05(月) 22:24:56 ID:obnKJHcR0
応用?
できあいのソフトにデータを入れることしか能のないオッサンだぜ

170 :名無しでGO!:2009/10/05(月) 22:40:10 ID:XMfrAixb0
でもこの記事の「あと10年で人間と勝負になる」って
10年もあったら全打ち方が解析できそうな・・・

で、ソフトにそれを覚えこませて検索するようにして勝てる確率が高い手を指す、と・・・

171 :名無しでGO!:2009/10/05(月) 23:12:14 ID:V4GP1AR70
確かに将棋のソフトのほうが厳しい手をさして来るよね。囲碁はその辺まだ
逃げ道を見つけようと思えば見つかる(それでも十分強い)。ただ、囲碁は
陣取りゲームだから、特に序盤でどこに打てばベストの結果が得られるかを
判断するのはマジで難しいんだよね。中盤のせめぎ合いなんて一手で展開が
がらりと変わるし。

もしかして桜井、これを見てから囲碁と将棋を覚えようとしてるんじゃあるまいなw

つか、モンテカルロ法って、数年どころかもっと前からあるんでしょ?記事には数年前
って書いてるけど。

桜井大好き裏取らない産経だからいいか。

172 :名無しでGO!:2009/10/06(火) 01:44:12 ID:rLu+N7MU0
正確には、「モンテカルロツリー探索法」・・・ではなかったか?
ゲームAIの研究では古くから行われているが、
演算処理のためのマシン性能が追いついていなかった。

AI的手法よりも、数打って当てるモンテカルロの方が強いってのは、
研究者達はショックだったみたいだよ。


173 :名無しでGO!:2009/10/06(火) 10:51:50 ID:aFTnU+Ty0
>>168
半年前の朝日に
ttp://www.asahi.com/igo/topics/TKY200904080214.html

174 :名無しでGO!:2009/10/07(水) 03:57:15 ID:Cp1bnvAD0
今のところAIで囲碁は厳しいな。
いわゆる定石を打つので下手相手には最強だけど、少し経験が多い人間なら先の先まで読まれる。
プロ同士だと、どこで変化を付けて相手の思惑を外すかを競ってる。

思わぬ所で変化を付けてくるのが斬新に見えるだろうな。

175 :名無しでGO!:2009/10/07(水) 07:36:44 ID:KAZFCcuP0
今月度のセミナー案内掲載
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=84
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=83
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=82
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=81
10/26から5日連続の模様。
会場の案内もないし開催案内の体をなしてないから原子力学会も掲載を拒否しろよ、と・・・

176 :名無しでGO!:2009/10/09(金) 22:28:09 ID:AzpSY5TQ0
桜井ももうボケが回ってきたかな。
>>175で挙げたセミナーの案内だが、よく見ると「桜井所長の云々」と書いてある項目がある。
以前なら間違っても原子力学会では自称を「桜井所長」とは言わなかったと思うのだが。
桜井淳事務所主催、とは言っていたが。

177 :名無しでGO!:2009/10/10(土) 20:46:38 ID:fYyLI0Xk0
>>176
ボケというか、桜井淳は全くやる気なしだな
これはサンフランシスコのエントリーを何も考えずに
コピペしただけのものだから
そのため、適切な改行も入らずやたら横長の見難い案内となっている
開催場所も定かではなく、読者のことなど全くお構いなしの
単なる宣伝の為の機械的作業に堕してしまっている。
酷いもんだY

178 :名無しでGO!:2009/10/11(日) 23:02:51 ID:ItA9LNpz0
NHKで廃炉と放射性廃棄物の問題をやってたな
今や世界には100基以上の廃炉があるがどれひとつとして
解体に成功していない。廃棄物も全く処分場が無く、全てそのまま
原発内に保管せざるを得ない。英国では廃炉処分に15兆円もの
税金を投入しなければならないハメに陥っている。
一体どうするつもりなんだ、造るだけ作っておいて、と。

原子力の安全の専門家としては、安全の根幹を脅かすこの問題に
対して当然明確に発言すべきだよな、桜井淳は
えー、どうなんですか、桜井所長殿

179 :名無しでGO!:2009/10/12(月) 01:29:07 ID:QQSAmDfY0
桜井所長曰く、
「モンテカルロ法では計算できません。」
(・∀・)

180 :名無しでGO!:2009/10/12(月) 03:18:29 ID:fW0umb3v0
まともな頭があれば、5年や10年でホイホイ解体出来ないのは明らかです。マスコミは不勉強です。
ぐらい言いそうだな。

それとも、小型炉なら解体実績がありますと書くかな?

181 :名無しでGO!:2009/10/12(月) 03:47:02 ID:43kpHD5y0
でもそれをどうやってやるのか、という方法論は決して示さない。

182 :名無しでGO!:2009/10/13(火) 20:00:08 ID:lFw9b2C90
>>181
評論家だからね。


183 :名無しでGO!:2009/10/13(火) 22:23:37 ID:vnM1R63W0
>一体どうするつもりなんだ、造るだけ作っておいて、と。

作るだけ?
さんざん恩恵を享受しているだろうに。

184 :名無しでGO!:2009/10/14(水) 23:42:32 ID:I4y16WlL0
番組でも散々言っていたが、何れ寿命がきて廃炉となることが最初から
分かっていた筈なのに、全く廃炉の分解を考えないで建造されている。
実際に分解を始めてみるとありとあらゆる障害が発生してきて中々進まない。
独では3年の予定が5年経ってもまだ目処が立たない。費用も既に
1基1300億円を越えてどこまで増えて行くものか見通しが立たない。

185 :名無しでGO!:2009/10/15(木) 00:10:04 ID:ROjll/1M0
>>183
今の利益さえ享受できれば、後の世代のことなどどうでも
いいってか?


186 :名無しでGO!:2009/10/15(木) 00:49:50 ID:NltwuH6T0
で、それに桜井がどう関係?

187 :名無しでGO!:2009/10/15(木) 23:05:51 ID:afH5wYOl0
>>184
まったく言うのは簡単なんだよ。
さすがマスコミ。

絶対に放射能漏れを起こしちゃいけない。LOCAもダメ。
それで解体のことまで考えて誰が作るんだっつーの。
俺が設計者だったら解体よりも堅牢性を重視して設計するに決まっている。

>>185
>「今の利益さえ享受できれば、後の世代のことなどどうでも」

そんなこと言って無いだろう?
原子力発電は資源の無いわが国にとって重要な選択肢なんだぜ。
あんたのいっていることは無責任なマスコミと一緒。
物事の一面だけを見て言うのは簡単なんだよね。

188 :名無しでGO!:2009/10/16(金) 20:13:37 ID:U7oplfUM0
それこそ一面的じゃないのか
原子力発電には負の側面があることは紛れもない事実だ
これが将来に渡って負の遺産として大きくのしかかってくることも
十分に考えておかなければならないことは間違いない。
現に、今後新設しようとする原発は廃炉を考慮した設計にすべきだと
いう大きな流れになろうとしている。
当然困難な道ではあろうが、避けては通れない。
こうしたことを考えない方がよほど無責任だ

189 :名無しでGO!:2009/10/16(金) 23:11:41 ID:33ZD4deE0
>>188
その意見は今ならわかる。
それを原発創世記の30年前にも要求しろと?
しておくべきだったと?
>>184の言っていることはそういうことだぜ。
ものづくりの何たるかを知らない
お坊ちゃまの言っていることにしか聞こえないね。

190 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 00:01:44 ID:MNF0hp0e0
全く意味のない言葉遊びをしているな
これからどんどん廃炉が増え、途方もない処理費用が発生する。
これをどうして行くかという問題だ。
話しを逸らしても何の解決にもならない。

191 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 00:45:31 ID:l9seQOQ/0
>>188
お前の言うとおりにしたら原発ってできなかっただろうねwww

192 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 00:46:41 ID:l9seQOQ/0
>>188
お前の言うとおりにしたら原発ってできなかっただろうね
今でもwww

193 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 00:53:13 ID:l9seQOQ/0
>>190
IDが変わったので別人になれますから、
意見もがらっと変えたわけですね。
わかります。

194 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 02:44:58 ID:kfU0tusm0
この流れ。

ご本人後輪かな。

195 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 08:59:13 ID:YROFneU80
>>何れ寿命がきて廃炉となることが最初から
>>分かっていた筈なのに、全く廃炉の分解を考えないで建造されている。

こういうのはすべての産業機械・構造物にいえますな。
今でこそ「ライフサイクルアセスメント」などといっているわけだが。

こういう"後先考えてられない"のは「どうしようもない人間(動物)の本性」とでも言うべきもので、大概の行動で当てはまるわけで。

・いずれ枯渇するのは確実な石油を毎日毎日採掘している
・いずれ事故を起こすのは確実なのだがやっぱり原子力発電所を運転している
・いずれ死すことは確実なのに今日を一生懸命(あるいは堕落して)生きている

こうかんがえるとこりゃ人間の本性がないと人間みな自殺することになるか・・・

196 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 10:30:56 ID:l9seQOQ/0
>>195
じゃ、電気を使わない原始生活に戻りなはれ。

197 :名無しでGO!:2009/10/17(土) 13:04:03 ID:iHFfKvE+0
原子炉解体問題は、他のスレでやれ (´・ω・`)ショボーン

198 :名無しでGO!:2009/10/18(日) 00:17:38 ID:lvcUwsDk0
じゃここは桜井事務所解体スレにすればいいんですね。わかります。

199 :名無しでGO!:2009/10/20(火) 19:50:55 ID:yujJX4t+0
>事故の10年以上前に出版されていた私の2冊の著書の中で警告しており、

>日本の鉄道関係者の無知の記念碑とでも言えましょう。

>鉄道関係者の安全認識は私よりも明らかに20年も遅れています。
>私は、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会、国土交通省鉄道局、
>車両メーカー各社、JR各社、私鉄各社に、真摯な気持ちと親切心から、
>"安全論"の出張講義に出かけたいと思っています。

実に初歩的な鉄道工学の基本原理も知らずしてデタラメな知識を
振りかざして全く顧みない。
何がかくも愚かしくも傲慢な態度を取らせるのであろうか
これは日本の「技術評論家」の恥部といってもおかしくないであろうage

200 :名無しでGO!:2009/10/21(水) 02:01:03 ID:WKQhZQ8e0
安全論とやらの出張講義を、みんなで受けてやろうじゃねぇの!

(・∀・)ケケケケ 覚悟しとけよ、桜井!

201 :名無しでGO!:2009/10/21(水) 05:57:45 ID:/QtNRYK00
ご本人が書いて、脅迫を受けてますとか言い出すのかな?

202 :名無しでGO!:2009/10/21(水) 19:36:13 ID:/1PqJM5+0
本当に「講義」がしたければ
自分でビデオを撮ってyoutubeにでもUPすればいいのに。
なにも全部を流さなくても要点だけ流したり、
結論の手前までを流したらいいわけだし。

そうすればすばらしい講演なら後援してくれる人も現れるだろうし。

203 :名無しでGO!:2009/10/21(水) 21:05:06 ID:tWCsByen0
http://lotte-fits.jp/dance/play_dance.php?v=7m58J5-N0Dw
政権交代の最新情報です
これが日本n実態です

204 :名無しでGO!:2009/10/23(金) 00:22:31 ID:+wC3OqJI0
>>世の中では、企業エンジニア向けの1日セミナー(5時間半)の受講料は、50000円です。

機械学会のセミナー
http://www.jsme.or.jp/0912150s.htm
なんかは確かに5万以上しているけど、こいつは教材が
「日本機械学会 発電用原子力設備規格 設計・建設規格<第T編 軽水炉>(2008年版)」
「日本機械学会 発電用原子力設備規格 設計・建設規格<第U編 高速増殖炉>(2009年版)」
「日本機械学会 発電用原子力設備規格 材料規格(2008年版)」

とまともな規格3篇を含んでいるからその分高いよなぁ・・・。
一方で
http://www.jsme.or.jp/0911190s.htm
こちらなんかは2日で\25000とかなりリーズナブル。(教材の機械工学便覧含む)
ひょっとして原子力関係って製品だけじゃなくてセミナーも高い傾向にあるのかな?

205 :メグ:2009/10/23(金) 21:51:39 ID:WfUlcXebO
おい、あほの桜井!
航空・鉄道事故調査委員会とJR西日本に対して何か言わないのか。

今こそ桜井の持論「せりあがり脱線だった」と主張すればいいんじゃないのwwww

206 :名無しでGO!:2009/10/26(月) 23:53:37 ID:43EuEYzx0
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all
ことしもやってきました。原子力川柳の季節です。
ということでここでは桜井川柳を募集します。狂歌もOKとしましょう。
去年は散々不評だったからなぁ。今年こそは皆さんの力作を・・・

207 :名無しでGO!:2009/10/27(火) 02:16:04 ID:K5nXfILI0
事務所なし セミナーもなし 無駄ばなし


…お粗末w

208 :名無しでGO!:2009/10/27(火) 22:47:17 ID:K5nXfILI0
今度は狂歌で。

アメリカに 行くぞ行くぞと 言いながら 動いた跡は ブログだけ

209 :名無しでGO!:2009/10/30(金) 22:44:50 ID:K4IbxK0q0
http://s01.megalodon.jp/2009-1030-2240-27/ameblo.jp/stanford2008/
http://s04.megalodon.jp/2009-1030-2242-15/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946

桜井よ ネットイナゴは 見ているぞ

…チェックされてないと思ったら大間違い。いつの間にかこそこそ更新してやんの。

210 :名無しでGO!:2009/11/01(日) 23:48:29 ID:dgg4fULe0
いつの間にやら更新されてた。
http://s01.megalodon.jp/2009-1101-2337-51/ameblo.jp/stanford2008/

偕楽園の案内セミナーね。
でも偕楽園は茨城県営都市公園のうちで、その利用規定には

■「行為の制限」について(茨域県都市公園条例第3条)
都市公園において、次に掲げる行為をするために都市公園を利用しようとする者は知事の許可を受けて下さい。(申請場所や申請方法等については各公園や土木事務所等にお問い合せ下さい。)
(1) 物品の販売、募金その他これらに類する行為をすること。
(2) 業として写真又は映画を撮影すること。
(3) 興業を行うこと。
(4) 都市公園の全部又は一部を独占して競技会、展示会、博覧会その他これに類する催しをすること。

とあって厳密には(3)に違反するんだけどね。(もっとも、実際に開催しても摘発は難しいだろうが)

あと、毎度思うのだが
「周囲約7km(公表された総面積の300ヘクタールから計算すると6.8km)」
ってどうやって計算しているのだろうか・・・。

211 :名無しでGO!:2009/11/03(火) 11:36:18 ID:xK68N/Ur0
電気新聞Webラジオ クロストーク エネルギー
第11回PART1「原子力は人知でコントロールできるのか」
ttp://www.denkipodcast.com/crosstalk/2009/10/11part1-620c.html

212 :名無しでGO!:2009/11/03(火) 13:28:41 ID:O6mwiLRv0
>>211
中身は聞いてないがいつのまにやらハゲてきてるのね。
60過ぎてるし自然の摂理だから仕方が無いけど、小奇麗な年のとり方しろよ・・・
あの井出達じゃぁ、変な怪しい爺さん。
セミナーには誰も来ないし偕楽園を散歩してたら警察に職務質問されちゃうよ

213 :名無しでGO!:2009/11/06(金) 11:10:20 ID:BZPK0ws50
part2

電気新聞Webラジオ クロストーク エネルギー
第11回PART2「原子力は人知でコントロールできるのか」
ttp://www.denkipodcast.com/crosstalk/2009/11/11part2-6a3b.html

214 :名無しでGO!:2009/11/07(土) 13:35:05 ID:ETQnL2Vc0
原子力学会の委員会まだやってたのね(まともである模様)
https://g.blayn.jp/isle/p/bn/list.php?i=aesjmail&no=all&m=135

215 :名無しでGO!:2009/11/14(土) 11:14:49 ID:lSB7HlTh0
11/11の文明論http://s02.megalodon.jp/2009-1111-2115-22/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946
11/14の文明論http://s02.megalodon.jp/2009-1114-1113-16/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946

微妙に変わってるのね・・・

しかしこんなことしかいえない現代国際問題研究会の実態とは如何に・・・?

216 :名無しでGO!:2009/11/15(日) 11:17:06 ID:suDwVVtJ0
>>210
もちろん「モンテカルロ法」でしょう。

217 :名無しでGO!:2009/11/16(月) 01:20:40 ID:cxr4DYy50
>>214
桜井部分だけ、知能指数低そうなんだが。
「最速PC100台並列」、「計算機だけで1000万円」
なんて普通紹介文に書くか?

しかし、桜井以外は蒼々たるメンバーだな。

218 :名無しでGO!:2009/11/16(月) 22:49:53 ID:RPHTAX3q0
「提案」たどさ
まあ、言うだけなら誰でもできる罠
桜井淳に100台のコンピュータを並列動作させる技術などある筈もないが


219 :名無しでGO!:2009/11/16(月) 23:41:30 ID:5DJblabJ0
安いネットカフェの広告みたいだな<計算機1000万

コミック常時1万冊とかさ。

220 :名無しでGO!:2009/11/16(月) 23:58:30 ID:JEzvuT5i0
この講演、時間を見ると桜井だけが10分で、他の人は1時間なのね。
桜井が10分間で、100台並列で1000万の計算機の話やらを必死に
まくし立てる姿を想像すると笑える・・・、いや、笑えないな。

221 :名無しでGO!:2009/11/17(火) 01:34:47 ID:LW+zg9qx0
そもそもこのおっさんを委員会の主査に置くメリットが素人にはさっぱりわからん。
そうしないと機嫌を損ねる人間がいるのかな?桜井自身は別にして…。

222 :名無しでGO!:2009/11/17(火) 02:19:32 ID:Pt/ZrVk90
>>218
普通はブレードサーバで組むけど、
桜井のことだから、保守考えずにデスクトップ100台とか
提案しそうだな。そっちの方が初期費用は安いから。

223 :名無しでGO!:2009/11/17(火) 09:39:58 ID:ZP1ZDdiHO
>>222
100台のデスクトップ置くスペースは、ランニング・コストに含めるの?
本体だけラックに組んでも一寸したスペースだが。
まさかサクサク先生、モニター100台並ぶ姿を妄想して、壮観壮観と悦に入って居られるのではw

224 :名無しでGO!:2009/11/17(火) 19:33:36 ID:kIZpDX1m0
この手で普通にあるのはOA用のPCが夜な夜な勝手に起動して並列計算をはじめる・・・
という話なのだが(某車会社のT社でもやっていた)
あるいは大学だと昼間学生用に図書館などにおいてあるPCが夜な夜な・・・という話。
(こちらは広島大がやってマツダが使ったことがある)

とはいえ桜井がそういう使い方を想定しているとはちょっと思えないなぁ・・

225 :名無しでGO!:2009/11/19(木) 00:35:47 ID:EGqKsIPt0
>>224
それだと、
>「最速PC100台並列」、「計算機だけで1000万円」
てことにならないよね。

ラックマウントサーバやブレードサーバは「PC」ではないな。
つまり、本当にパーソナルコンピュータ100台並べるつもりかも知れない。

226 :名無しでGO!:2009/11/19(木) 22:21:42 ID:6anvvNvX0
つか、PC=Personal Computerだと知らない、に一票。

227 :名無しでGO!:2009/11/20(金) 09:59:09 ID:Sxz4ZsgSO
仮に最速のPC100台でもいいとしよう。
でも、一台10万円で最速PCは買えないよな。


228 :名無しでGO!:2009/11/20(金) 15:35:45 ID:yOWehwIW0
陰謀論を駆使して、実はPhenom II X4 965が最速ってことにすれば
何とか…

229 :名無しでGO!:2009/11/20(金) 21:00:11 ID:3KmrNzCA0
PC-FX100台並列に1票。

230 :名無しでGO!:2009/11/21(土) 04:29:48 ID:voQFp2U20
文明論、茂木健一郎のことが書いてあるが…。
前半と後半で評価が全く違うw

…社会科学レベルの脳研究者って、社会科学でどうやって脳の研究するんだよ。

231 :名無しでGO!:2009/11/21(土) 12:46:26 ID:5Kwj3gaj0
>>230
茂木氏の場合は脳科学の研究者というわけでもないからなぁ・・・
どちらかといえば認知科学の問題とそのコンピューターへの応用を扱っている研究者、
といったほうが近いかもしれない。(わたしは専門で無いからいまいちわかりませんが)
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E8%8C%82%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80%E9%83%8E&range=2&count=20&sortorder=1

タレントを辞めてもソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員・東京工業大学大学院連携教授ということで別に困らないしなぁ。
逆にそれが務まっているということは(分野は兎も角も)「まともな研究者」であることを証明しているわけだが...

232 :名無しでGO!:2009/11/21(土) 23:45:39 ID:voQFp2U20
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091121/amr0911212000005-n1.htm

結構な騒ぎになってるな。

年間渡米20回でしかも場所がバークリー…当然桜井にも何らかの影響があるはずだよな。
講義の中止とか、研究活動への支障とか。

あ、そういうときはニューヨークに行ってるから問題ないって?あ、そう。

233 :名無しでGO!:2009/11/22(日) 01:02:02 ID:Iv+8qaFC0
>>232
なんか大阪府を見ているようだな。
財政難で全国唯一高校の学費が高い。
大阪府立大も府の方針で人気かつ「お金のなる木(入ってくる授業料に対してかかる経費が少ない)」
である文系学科を閉鎖しようとしているんだから・・・。

234 :名無しでGO!:2009/11/22(日) 07:42:59 ID:NrUju4u30
>唯一高校の学費が高い。

唯一高いってどういう意味?
大阪以外の全都道府県が同じ学費で
大阪より安いという意味でしょうか?

235 :名無しでGO!:2009/11/22(日) 13:44:28 ID:Wwm6zzea0
>>234
元々公立高校の学費は全国一律だったんだけど、大阪府は財政難を理由に10年ぐらい前、他の46都道府県据え置く中、1府だけ授業料を値上げしたんです。

236 :名無しでGO!:2009/11/22(日) 18:59:46 ID:/FiylZ2d0
>>231
まともな研究者が哲学や宗教にはまって、あっち方面へ行ってしまう
って、意外と良くある話。
茂木氏の場合も、本業とクオリア関連の話は分けて考えないと。
正直クオリア関連はトンデモだよ。今度江原啓之と共著出すし。

237 :名無しでGO!:2009/11/23(月) 18:29:46 ID:4XpbbuKs0
× このブログのUSA版も暫定的に公開中です。

○ このブログのUSO版も暫定的に公開中です。


238 :名無しでGO!:2009/11/23(月) 23:20:17 ID:Rjn2PAsD0
どうやら本人、カリフォルニアのことはすっかり忘れ去ってるようだな。
榛名遥は?女子大院生は?現代先端国際事情研究会は?そして事務所のスタッフたちは?

239 :名無しでGO!:2009/11/26(木) 01:17:13 ID:t1NXbCuw0
さて、恒例のエントリー消しが始まった模様です。

11月20日の分が消されて11月25日のエントリーに入れ替わっている。

240 :名無しでGO!:2009/11/29(日) 15:15:25 ID:3k6KvSaj0
ttp://s03.megalodon.jp/2009-1129-1435-50/ameblo.jp/stanford2008/entry-10396402686.html

11/25のエントリーが、なぜか限定解除されていたので。いちおう魚拓。
こんなのを毎月メルマガと称して送りつけていたのだろうか?
読んでるこっちが恥ずかしくなるよ。 (ノ∀`) アチャー

241 :240:2009/11/29(日) 15:26:51 ID:3k6KvSaj0
今気づいたが、いつのまにかブログのタイトルが変更されている。

「桜井淳カリフォルニア事務所のHP代わりの硬いブログ」

だってさ。腹筋こわれた。まいったよ。俺の負け。完敗。

242 :木村孝:2009/11/29(日) 17:59:57 ID:syd8o5LJ0
久々に書くけど、こんなタイトルで講義内容の羅列と日記だけのブログなんてね、、、
自分がどう思われているのか・・・ まあ、みんなわかっているから言うまでもないのだが、、、

あとエベレスト登山は、私は止めないけど、遭難しても誰も助けそうにはないわな・・・

243 :名無しでGO!:2009/11/29(日) 20:01:18 ID:i0aWwuKQ0
ここでちょっと話題になったのに気付いたのか早速限定に戻してやがんの。
仕事早すぎるだろ。

こんなことしてる人が11月中に渡米2回?笑わせんな。

244 :名無しでGO!:2009/11/30(月) 16:13:50 ID:TpM1ELHI0
何でもわかる専門家?のはずなのに高山病が計算に入ってない?

一般人だと症状が出るのが3000超らしく、
富士7合目の診療所は一見元気な人で埋まる。
おまけに自力下山が原則。

エベレストのベースキャンプは5000超だったよな。

245 :名無しでGO!:2009/11/30(月) 19:27:21 ID:TaTzx9p10
>>244
それが原因で室内が与圧されていない飛行機の場合酸素マスクつけないといけない高度は3000mだもんな。
Sは「航空機にも詳しい」はずなんだけどなぁ・・・。

246 :メグ:2009/12/01(火) 21:57:39 ID:9qBMHKgMO
桜井のエベレスト登山はgoole earthでしょうから、高山病にはならないでしょうし、遭難の心配もありません。

それより、南極はどうしたの南極は。

そもそも一月の間に講演会5回、渡米2回、その他諸々って、実際にこなそうとしたらかなり難しいでしょうね。

しかし、これだけの活動をしていながら、ネット上の検索エンジンにカスリもしないセキュリティ管理能力はNASA以上です。
特筆に値しますね(笑)。


247 :名無し募集中。。。:2009/12/02(水) 18:48:31 ID:kJHrGzZc0
国内のことは詳細に書いてるのにメインのアメリカは省略ってwwwww

248 :名無しでGO!:2009/12/02(水) 18:54:49 ID:Kja3JKwDO
>>247
アメリカに2拠点出してるメリット皆無だなぁ

249 :名無しでGO!:2009/12/03(木) 23:48:37 ID:WFGk26d10
>>240
>こんなのを毎月メルマガと称して送りつけていたのだろうか?
本当はメルマガなんて出していないに1000サクライ

250 :名無しでGO!:2009/12/06(日) 01:46:48 ID:6na1mf1x0
一人でもはた迷惑なのに、1000人もいたら?

251 :名無しでGO!:2009/12/06(日) 23:58:46 ID:gybP0GPm0
もし世界が100人の桜井だけの島だったら…

一時間で内部崩壊だな。

252 :名無しでGO!:2009/12/08(火) 00:01:12 ID:8uwxpc8b0
12月も7日になって「12月の実施事項」とかほざいてやがる。
世間はな、もう来年を見て動いてるんだよ。月の初旬にもなって予定決めたって
遅いんだよ。

そういえばこないだ出た実施事項にSFとNYの事務所がやってることが入って無かったな。
桜井淳を大々的にアメリカに紹介しないと売れっ子にならないだろうに、相当暇こいてるだろうな。あっちのスタッフは。

253 :名無しでGO!:2009/12/08(火) 07:53:37 ID:ciI51A720
>>252
実施事項って予定じゃなくて実績を書くんじゃなかったっけ?

254 :名無しでGO!:2009/12/08(火) 22:31:24 ID:eKjBBxMW0
そういや、桜井が徴収している「参加費」とやら。
税込か税抜きかを表示してないね。通常こういうものは税込表示だが…。
消費税の納付義務は「業者」側にあるのご存じかな?つまり桜井が確定申告
と同時に事業所得を申告して納税の手続きを取らなければならない。

…本を出版しているのなら先刻ご承知のはず。税込表示をしてないということは…?

255 :メグ:2009/12/09(水) 22:41:52 ID:x869LibkO
いやいや、桜井大大大大先生は脱税なんかしません。できません。

1回1万円のセミナーを何十回開催しようが、参加者が0人ならば納税の義務はありませんから、結果オーライですwwww


256 :名無しでGO!:2009/12/09(水) 23:22:57 ID:e+tRQl2J0
>>255
ところが桜井事務所という営利団体をやっている以上は儲けが0でも税法上の申告が必要なんでして・・・
(たとえ法人登記していない個人商店でも必要なはず)

257 :メグ:2009/12/11(金) 21:20:51 ID:f0wxKAAw0
>>256

なるほど、そういう事でなのすね。
(その辺の知識に乏しくて・・・)

桜井淳事務所は「桜井の米国進出」のための事務所であることを高らかに
宣言しているし、セミナーも開催された事実確認はできない(やっていない
証拠はいくつかあるけど)のですが本人自らは「やったやった」と言っている
ので、

これで、事業所得をしない場合には完全に脱税ということでおkですね。

258 :メグ:2009/12/11(金) 21:22:41 ID:f0wxKAAw0
「事業所得申告」ですね。

スレ汚しすみませんorz

259 :名無しでGO!:2009/12/11(金) 21:56:46 ID:jpKDuJZ00
個人事業主であっても白色申告の場合は収入がない場合は申告不要。
青色申告すると、事業を継続している限り収入がなかろうが、赤字だろうが
申告が必要。
常雇している場合は青色申告しなければならないはず。

260 :名無しでGO!:2009/12/11(金) 23:58:10 ID:Xr2Cxpiq0
会計スタッフについての記述が一切ないから、そういうことには一切タッチ
しないでこれまできてるんだろうね。悪い意味で学者バカだな。

もし桜井の言うスタッフがいるのであれば>>259のいう「青色申告」をしなければ
いけないとなると「領収書の保存」「単式簿記」程度じゃ済まなくなるよな。「複式簿記」
の帳簿を作らないといけないから簿記の有資格者でないと無理。

原研当時のテレビの出演料とか印税もすべて申告しなければならないはずだが、奥さんに
押しつけて自分は何にもしてないんだろうね。そういうことを考えるのは学者の仕事じゃない
みたいな矜持が丸出しだ。

261 :名無しでGO!:2009/12/15(火) 19:44:52 ID:ZkIHAMsX0
まあ元公務員だからね。

262 :名無しでGO!:2009/12/15(火) 22:58:29 ID:Fu0H+7IK0
実施事項が15日の日付に偏向…もとい変更になってる。
「やってるつもり」とはいえここまでやり続けられるっていうのはすごいエネルギー(の無駄遣い)だと思うが。

263 :名無しでGO!:2009/12/17(木) 22:30:34 ID:SPQsd4sS0
桜井後退スレ浮上

つか、浜岡原発の解体が始まってるのに何の反応もなしかよ

264 :名無しでGO!:2009/12/18(金) 22:55:59 ID:mi2go9QS0
筑波山に登れたら次はエベレストと思っている桜井は片山右京の悲劇を見て何を思う…。

265 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 13:59:18 ID:JjT66Kil0
「片山右京は安全に関して無知だった」と思うだけっしょ。
以前もある方が北海道で遭難したことに関してコメントしてたわな。

266 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 14:13:00 ID:MLDbXC9i0
片山氏は、ドライバー時代から、ほんと、鍛えていたからね。
公園一周爺とは、レベルが二桁・・・三桁は違うわな(^_^)v

267 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 15:38:37 ID:Bv1XcTUK0
片山右京の場合は
「2人が死んだのでこのままとどまるか自分だけ下りるかいつまでたっても救援がこないので迷ったが下りた」
ということなのでちゃんと危機管理できてるわけでしょ。

うそだということがバレバレなのにいつまでものろのろと現状維持を続けている桜井淳とは格が違う。
そういうことを続けていると遭難してそれこそ全員お陀仏となりかねない。
(八甲田山遭難事件がその典型と私は思う)

268 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 17:23:30 ID:OJFmTrDpO
右京さんの判断は妥当でしょう。
世界トップレベルで闘い抜いただけの事があります。
登山家としても素晴らしい実績をお持ちです。


ただ、残念なのは登山届けを出していなかったのと、通行止めエリアに車を乗り入れた事ですね。


さて、桜井であればどういう結果となったでしょうか?


おそらく的外れな装備品を100人でも運びきれないほどに準備するのではないでしょうか?
発電機やら石油ストーブやら電子レンジとかね。


269 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 21:29:25 ID:wQls56PC0
巨大な山脈より冬の孤立峰のほうが怖いというのは本当だったんだ。
しかし、皮肉なことにF1レーサーの体力はだてじゃないと証明されたね。
こないだ鈴木亜久里が言ってたけど、高速コーナーではGのせいで血液が
体の半分に偏るんだって。そんな過酷な状況で車に乗るってこと自体が、
F1が、ただ車を速く走らせるわけじゃないスポーツだということが分かるね。

あ、ちなみに植村直己さんは登山に必要な体力を作るために近所の神社の石段を
一日200回走って上下することを決めて実行したそうだ。

桜井、70近い体でエベレストはやめたほうがいいぞ。大阪の天保山にでも登っておけ。
登山証明書も出るし。俺近くに住んでるから案内してもいいぜw

270 :名無しでGO!:2009/12/19(土) 23:38:33 ID:Bv1XcTUK0
>>269
そういえば植村直己は南極の山に登る練習にマッキンリーに登って遭難されたんだよな・・・。
南極の準備って魔の準備なのかな・・・。

271 :名無しでGO!:2009/12/20(日) 09:17:52 ID:+lPS6Pg1O
天保山か……
あの難攻不落の山を制覇できるのか?

並みの登山装備でアタックは危険だ!





難攻不落=これより低い山はないと言う意味で。

並みの登山装備=登山装備がもったいない♪ハイヒールでも登れます。

272 :名無しでGO!:2009/12/20(日) 13:53:47 ID:qbbcMdZc0
>>271
ハイヒールは危険だと思うぞ・・・


山体の損傷を招くという意味で

273 :名無しでGO!:2009/12/20(日) 17:30:26 ID:+lPS6Pg1O
それはリンゴ姉さんかモモコ姉さんが太っていることを言いたいのか!

明らかに間違いwww

274 :名無しでGO!:2009/12/20(日) 20:19:50 ID:gCWK2Vy20
リンゴ姉さんは小柄でほっそりしてるよ(実際に間近で見た感じ)
モモコ姉さんは…あのまんまw

275 :名無しでGO!:2009/12/20(日) 23:36:26 ID:SNRT3VM30
>登山届けを出していなかった

残念ながら常識はずれです。
冬山なめすぎ。

276 :名無しでGO!:2009/12/21(月) 12:23:26 ID:apk+GiffO
>>275
残念だが、登山届けはあくまでも任意。

登山届けを出せば防げた事故ではない。

それが判らない君こそ冬山をなめすぎ。

277 :名無しでGO!:2009/12/21(月) 23:04:46 ID:dHFwHn2R0
いや、冬山をなめてるわけじゃないと思うが…<275
それは桜井に言ってくれよ

278 :メグ:2009/12/21(月) 23:07:32 ID:3TZmTCiI0
桜井のスタンスは事故を防ぐのではなく、
事故が起きたときに被害を受けないように
するという極端な考えの持ち主だから、
今回の片山氏の件は >>268氏の言うとおり、
冬山に登る際に「ストーブや電子レンジを
持っていかなかったのが原因でしょう」とか、
「どんな強風でも飛ばされない強固なテントを
持参するべきでした」とか言い出すのでしょうね。

279 :名無しでGO!:2009/12/22(火) 22:21:25 ID:1pKXuzvZ0
>>276
>登山届けを出せば防げた事故ではない。

そんなことわかっとるちゅうの。
おまえ、偉そうなこと言ってるようだけど
山登りしたことないだろ?

280 :名無しでGO!:2009/12/22(火) 23:24:13 ID:D8ujmKBG0
桜井二世の誕生だな(´・ω・`)

281 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 05:07:04 ID:hd/j4/knO
>>280
山屋なら、残念以外の感想は出ないはずだしね。



282 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 09:41:36 ID:boaG+VxX0
>>281
さすがにそれはない。

283 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 16:36:09 ID:Ummhviv30
いや、自己責任が当たり前の業界だからね。自分の身は自分で守る。
少し山に行った人間ならよくわかる。

毎年のようにおきる悪天候遭難事故も、数倍のチームが無事?下山もしくは断念してる。

284 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 19:24:17 ID:hd/j4/knO
野口健さんのブログ見れば?
多少山を知ってるレベルの人間が登山届け出してないことを誹謗する事の愚かしさがわかるよ。

285 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 21:38:20 ID:Ummhviv30
で、そのブログに片山は非常識と書いてあったの?

時の首相は書いて有るみたいだけど。

286 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 21:53:41 ID:boaG+VxX0
遭難にもいろいろあるが、そのほとんどの原因は油断であると言っていい。
ベテランであろうが経験が少なかろうがそれは変わんないだよ。
>ID:hd/j4/knO
こいつにはそれがまるでわかってないな。

287 :名無しでGO!:2009/12/23(水) 22:17:41 ID:7nZX1qf+0
あの〜、桜井淳は
自称「技術評論家」
であって
「危機管理評論家」
では無いのですが・・・(勿論本人の発言との絡みはあるが)

288 :名無しでGO!:2009/12/24(木) 03:42:29 ID:jljLjAm+O
286
油断があったかどうかより自分の予断がおかしい事に気付けよ。
何も見えてない。
まさに桜井と同じことなんだよ。
なんでも型に当て嵌めてしまうから、本来の問題点が見えなくなる。

289 :名無しでGO!:2009/12/26(土) 16:19:34 ID:lhyXDQ2WO
>>288
涙目なのによく画面が見えるな。

290 :名無しでGO!:2009/12/26(土) 17:05:29 ID:2Aw/+wru0
>>289
ようやく号泣から立ち直ってよかったな。
反論できなくて自分の過ちを押し通す桜井野郎が。

291 :名無しでGO!:2009/12/26(土) 19:49:18 ID:m4JVVJ5M0
今日、また「実施事項」を追加したようだが…。

一つ分かったのはエベレストを目指す桜井なら片山右京の遭難事故に関して
何かひとこと言わなければ気が済まないはずだが、なにも言わないということは
エベレストなんて以前書いてた南極探検と一緒。

292 :名無しでGO!:2009/12/31(木) 08:44:07 ID:Pl1nUNDv0
>>291
以下のアンカーに桜井が書いてますよ。

>>275
>>279
>>282
>>286
>>289


293 :!kuji 【76円】 :2010/01/01(金) 06:50:41 ID:T5Wjjbhq0
今年の桜井の運勢

294 : 【ぴょん吉】 :2010/01/01(金) 06:51:22 ID:T5Wjjbhq0
おみくじだけやり直し

295 :名無しでGO!:2010/01/01(金) 10:16:30 ID:ZpbTAJKy0
予防安全なので凶は抜いておく。

運任せなんて危ないので番号指名買い。

296 :名無しでGO!:2010/01/08(金) 12:22:58 ID:xkDrEP3m0
出遅れたああああああああああ亜

297 :名無しでGO!:2010/01/08(金) 12:24:00 ID:xkDrEP3m0
誤爆すまん

298 :名無しでGO!:2010/01/10(日) 22:09:03 ID:vGXTGJTa0
相変わらずちょこちょこと実施事項を上げているが、そもそも忙しい人なら
その月になって予定を上げることはしないぞ?講演その他は3カ月近く前には
予定を決めとくもんだし、参加者(いるのか?)にも失礼だよ。

こんなこと書くと参加対象者にはメルマガで事前に予定を伝えています、なんて
書くのだろうけど。

299 :名無しでGO!:2010/01/15(金) 23:57:30 ID:Mkw6QUEy0
なにやら、妙な写真を貼り始めたで?
なんで、こうも斜めになるかね?
撮る時点で変と思わんのかね?
アップロードする時点で恥ずかしいと思わんのかね?

300 :名無しでGO!:2010/01/16(土) 14:16:50 ID:II6D0pAI0
携帯からの写真っぽいね。
ボロが出ないことを祈ってるよw

301 :名無しでGO!:2010/01/16(土) 15:00:50 ID:K3k9Nz/k0
一度、あのレベルの写真を出してしまったら、
自分で撮った写真を出し続けるしかないやろ。
(この意味、わかってもらえるかなぁ 笑)

302 :名無しでGO!:2010/01/16(土) 22:59:10 ID:guLWUIbB0
>(29)「神学哲学セミナー」(10年間の準備後の2020年頃から開始)
>10:00-11:00 【世界二大民族宗教】ユダヤ教
>
>15:00-16:00 【現地調査】鎌倉・北鎌倉の歴史的寺院(仏教建築と仏像美術)

何と、10年後!!!に開くセミナーの時間割が1時間刻みで確定している。
10年後の「神学の権威」なる妄想が留まることなく湧き出でて
書かずにはいられなくなった、というところだろう
プププププ

303 :名無しでGO!:2010/01/16(土) 23:13:39 ID:guLWUIbB0
何の意味もなく水平線が大きく傾いた変な写真を平気で載せる
なんざぁえらく無神経だ、などとは気が付く筈もないか

304 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 01:18:30 ID:mAuGnA/50
いつの間にか日本ユダヤ学会とやらに入ってるのな。サイトからすると入会の
ハードルはそんなに高くなさそうだが…。この学会もとんでもない厄介者を抱え込んだもんだ。

原子力の安全論に科学哲学、ローマ帝国史?興味の方向がばらばらだよ。普通、これだけ
興味の方向がバラけると頭の中の整理がつかなくなるもんだが。そういう経験がないから
これだけのことをしているとか言えば人が感心すると思うんだろうな。ちょっと
頭を働かせれば「この人大丈夫かいな?」となるのだけれどね。

…しかし、件の写真。これほど「構図」という言葉を知らない写真も珍しい。

305 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 02:01:15 ID:7t2OlfWi0
「構図」という言葉を知らない

というフレーズは、「写真」にかかるだけではなかろう。
そりゃもう・・・(以下省略)

306 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 10:54:50 ID:NlHKgvVv0
>>299
ホスピタリティー・フォトの積もりなんじゃないのか。
何処ぞのメンタリティーの似たオッさんが「表無し」
とか言ってやっとるが。

307 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 14:23:19 ID:7t2OlfWi0
固いブログにホスピタリティー・フォトが要るのかね?

308 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 14:24:44 ID:7t2OlfWi0
あ、そうだ、チョコチョコ直しているようだから、親切心で指摘しておくか。
「いたいたささえ」ってどういう意味よ?

309 :名無しでGO!:2010/01/17(日) 15:46:03 ID:JefP16180
あれだよ、徘徊した場合もしくは警察のご厄介になるような場合でも
どこにいるかわかるように家人に携帯電話を持たされて
それにカメラがついててうれしくなって撮りまくってるんだよ。きっと・・・

310 :名無しでGO!:2010/01/18(月) 00:29:05 ID:dg6RDHf+0
しかし、あれだけのセミナーを企画しといて大丈夫かねw準備は脳内スタッフが
やるにしても、資料その他は自分でやらなきゃならないのだが、それだけのことが
できると思いこんでるのかね。

こうやって虚勢を張ることしか自己主張できない…悲しい人生だね。

311 :名無しでGO!:2010/01/19(火) 00:01:17 ID:HPVupjgo0
>10:00-11:00 【世界二大民族宗教】ユダヤ教
>11:00-12:00 【世界二大民族宗教】ヒンドゥー教
>13:00-14:00 【世界三大世界宗教】仏教
>14:00-15:00 【世界三大世界宗教】キリスト教
>15:00-16:00 【世界三大世界宗教】イスラーム教
>
>(3)担当者 桜井 淳(日本ユダヤ学会会員)

しかしだ、ユダヤ学会員を標榜するものが他の宗教を公平に評価する
などとは誰も思わんだろうに
敢えて色眼鏡で見ることを強調する神経はどうなっているのかね

312 :名無しでGO!:2010/01/19(火) 01:34:25 ID:lif5lmSD0
こないだ仏教系の月刊誌「大法輪」に、世界の主要宗教を知るみたいな特集があって
買ってみたのだが、まとまってて素人には非常に分かりやすかった。

桜井、この特集を基にしてセミナーやったりしてww

つか、10000円払って桜井の宗教話を聞こうなんていうのは相当奇特な人だな。

313 :名無しでGO!:2010/01/20(水) 02:29:03 ID:RjwPFs4S0
哲学セミナーが加わったみたいだな。もはや外部に分からなきゃ何でもあり状態だな。

314 :名無しでGO!:2010/01/21(木) 22:48:38 ID:tn0cQOOC0
へたくそな写真に著書の写真が加わったな。
相変わらず斜めってるが指が写ってやんの。

315 :名無しでGO!:2010/01/22(金) 20:55:44 ID:qA5vGkbj0
何やら、動き始めたみたいやね。今度は建築やて。
しかしまぁ、こんなんに絡まれる側はたまらんのぉ。

316 :木村孝:2010/01/22(金) 21:34:32 ID:DQ4vb1rp0
まあ、写真についてはうまいとかは言ってないはずなので、指が入っていようが、傾いていようが
かまわないのだが(ついでに言えば、色補正とピントがアレだが、そこまで言うのは酷であろう)、
同じ写真を何枚も貼るのはどうよ。

そして、安藤忠雄氏の講演や著書の感想を、事実上の個人ブログで書くのは自由なんだけど、
相変わらずこの事を「講演」って言っているんだな。

いったい、誰に向かって講演しているのやら、、、、、

317 :名無しでGO!:2010/01/23(土) 00:23:57 ID:7FKOi8Tc0
安藤氏と自分を重ね合わせてみてるんだろうか?
だから自分もいずれは東大に…と思うのだろう。

しかし
安藤氏:世界的知名度
某氏:学会的悲鳴度

この違いは大きいなw

318 :名無しでGO!:2010/01/23(土) 00:25:21 ID:YToPXPwc0
>いったい、誰に向かって講演しているのやら、、、、、

ここにいるお前らじゃね?
あんなじじぃが気になってしょうがないのなんて
お前らしかいないんだから。

319 :名無しでGO!:2010/01/23(土) 20:31:18 ID:7FKOi8Tc0
ま、へたくそな写真だが、これも桜井があのブログを書いているという証拠だわな。
写っている指、全く爪を手入れしていない。それなりの年齢の女性ならマニキュア
を塗るなりしているはずだ。スタッフは女性がほとんどじゃなかったのかな?
それに男であれ女であれ、本の写真を携帯で撮るなんてしないだろう。デジカメで
撮れば済む話。しかも「机の上において」な。わざわざ持って撮るあたり、このおっさん
本当になにやらしても不器用なんだな。

あと、セミナーの話題を上にあげるためか、エントリーの順番を入れ替えてる。

320 :名無しでGO!:2010/01/23(土) 20:44:04 ID:GJ6da/2P0
しかーし、そのセミナーのエントリにも重大なボロが。
以前アク氏が「桜井が研究者だったと聞いたことはない。別の職種だったハズだ。」とご自身のブログで指摘されていたのだが、
桜井淳の肩書きは
>>(3)担当者 桜井 淳(元原子力安全解析所副主任解析員)
とあることから「副主任」で「解析員」だった訳だ。
こういう研究所のようなところは研究者なら肩書きは「研究員」だろうし、大卒の研究者なら(原研は官僚機構だから年功序列出世だと強く推察されるので)定年まで勤めれば管理職、すなわち主任や室長といった役職にはなっているだろう。

やはり桜井は研究者じゃなかったようだな。(とはいえ非研究者が博士号を取れるわけだから解析もやはりその道のプロでないとできないややっこしい仕事であることは間違いないだろうが)

321 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 00:08:46 ID:KsjHRA4B0
>>320
>定年まで勤めれば管理職、すなわち主任や室長といった役職にはなっているだろう。

じゃ、室長だらけだなwwww

322 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 01:24:44 ID:W3bpdP7D0
>>321
部長 次長 課長 係長 平
をそれぞれ
部長 室長 主任 副主任 研究員
とすると・・・Wikipediaの「管理職」の項目にあるように各役職になるのにかかる勤続年数を信じて
部長24.7年、課長16.9年、係長10.5年、でこれを丸めて次長を補間すると...
部長25年、室長20年、主任15年、副主任10年
とした場合
部長:50歳、室長45歳、主任40歳、副主任35歳、平30歳と25歳
くらいで5年おきぐらいにその室に人が入ってくればちゃんとピラミッドができますよ〜。
(1つの部に2つぐらい室があって2〜3年おきに人が入ればよい)
某[原子力系ではないが]独立行政法人の研究機関はどこに行っても主任ばかりだが・・・(聞けば人減らしで最近はあまり採用していないらしい)

323 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 12:06:08 ID:lOLNoMjr0
>安藤氏の作品や著書等を検討し、やっと、「安藤忠雄論」が
>書けるようになりました。

もう、何が何でも東大なんだな
東大に関係することが「エライ」ことの証明で、東大に関わる
ことが発見できればヤシにとっての「〜〜論」になる訳だ

324 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 13:18:10 ID:/36sILXBO
>>322
解析するためのスパコンは仕分けだしな

325 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 13:39:17 ID:HDluUN7/0
このおじさん、スキャナーってものを持ってないわけね(^_^;

326 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 19:19:47 ID:7VcNhLpt0
でも、東大ってこの手のやや異常な東大信仰者(OBじゃない)には慣れてると思う。
自分は学者であり、大学に関係しているという妄想もあるらしいから。まあ、東大
クラスになればそういう妄想を持った人が押し掛けてきても不思議じゃないわな。

うちの大学(地方駅弁)にもそういうのがうろうろしてた。どうやら近くの精神病院に
入院している患者だったらしく、白衣を着て学内をうろついてたのを見た。人を傷付け
たりはしないから外出許可が出たのだろうけど、目つきが尋常じゃなかった。

327 :名無しでGO!:2010/01/24(日) 22:25:02 ID:KsjHRA4B0
何を言いたいのかよくわからないんだけど、
原研は定年前にみんなが主任や室長になるわけじゃないよ。
研究室の数が限られているので、室長になるのは一部。当たり前でしょ?

でも、まあ、主任研究員になる人は多いかな。
そこそこハードルの高い昇任試験はあるけどね。
もっとも優秀な人は定年前にみんなやめて転職しちゃうけどね。

さくらいに肩入れするわけじゃないけど、
研究員とか技術員とか解析員とか、肩書きは原研にとってどうでもいいんだよ。
成果を出す奴が偉い。そういう風潮が確かにあった。今は知らんけど。

328 :321:2010/01/24(日) 22:25:47 ID:KsjHRA4B0
すまん。
>>327>>322へのコメント。

329 :名無しでGO!:2010/01/25(月) 22:24:03 ID:hVOGjwI90
だから、だれに五木寛之「論」の「講演」をしてるんだっての。

330 :名無しでGO!:2010/01/25(月) 22:47:36 ID:Mjv91XVg0
あたかも自分が五木寛之について講演依頼が来る大物であると錯誤させるために、
「講演」なんて言っているんだろうけど、痛々しいだけだね・・・。

331 :名無しでGO!:2010/01/26(火) 01:36:22 ID:+Fy2kick0
こりゃ桜井、現在躁状態だな。直木賞あたりから急に動きが出てきた。
いつも急に書き込みの量が増減するあたりは気分の波がそうさせてるとしか思えない。

あるいはここでだれも魚拓をとってないのにいまさら気付いてなにを書いてもいいと思いだしたのか…?

332 :名無しでGO!:2010/01/27(水) 19:37:23 ID:W+pFrqDa0
>>「作家五木寛之論」
作家五木寛の論
と読めばいいんだって・・・

333 :メグ:2010/01/27(水) 22:44:36 ID:1D+EfK810
>昔のカメラで撮影しており、簡単に添付できないため、いかにしたらきれいに掲載
>できるか編集法を検討中です。

おい、桜井!見ているかな?

ネガやポジを取り込んでデジタル化することくらい、私の子供(小学生)でもできるぞ。
桜井淳事務所のスタッフは、よほど優秀な人材が揃っていると見えるwwww

というか、それ以前に「きれいに掲載」というのは現在掲載している程度のものでいいのか?

それならば、幼稚園の(ry

334 :名無しでGO!:2010/01/27(水) 23:04:05 ID:X3drazed0
私は学術書だけではなく啓蒙書も読んでいますが…
↓(訳)
私は学術書を買ってはみたものの、全く理解できずに啓蒙書に切り替え、それすら読むのに四苦八苦していますが…

335 :名無しでGO!:2010/01/27(水) 23:40:48 ID:X3drazed0
つーことで、ほいっ
ttp://megalodon.jp/2010-0127-2338-36/ameblo.jp/stanford2008/
魚拓です

336 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 07:35:54 ID:uSYUv7of0
だれも突っ込まないので・・・
>>JR京都駅近くにある龍谷大学本部_______________西本願寺(龍谷大学本部の隣、訪問時閉門)

京都駅からR大(龍谷大のこと)まで近いか??
おまけにR大は京都駅の南側、西本願寺は駅の北側。どう考えても隣ではないと思うのだが・・・

337 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 07:45:11 ID:uSYUv7of0
>>336
と思ったのだが、R大には大宮キャンパスというものがあるのね。これならたしかに西本願寺の隣だわ。

で、例の写真は確かに大宮キャンパスのようだ。
ちなみにR大の本部は深草に置かれているらしい。

338 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 18:50:09 ID:a+YlPUoG0
おー、個人名出しての記事が復活したねーーー。
主査を若くせぇってか? いいんじゃないの?
自分が主査を降りればええねん。

339 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 21:33:04 ID:vCaE6s7z0
原子力機構原子力基礎工学部門長のことを
>>一流ではないと感じました。
といっているのだが、当の本人が
「東京理科大で博士取得」かつ
「元原子力安全解析所副主任解析員」
だからなぁ・・・何段落ちになるのやら・・・。

他人を批判するのは勝手なんだが、批判の仕方によって自分に跳ね返ってきてるんだよな。
跳ね返ってきてるのが理解できないのはやはり"超一流"だからか・・・。

340 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 23:21:03 ID:p3puHEdL0
念のため。
ttp://megalodon.jp/2010-0128-2319-19/ameblo.jp/stanford2008/

341 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 23:29:15 ID:p3puHEdL0
ところで最近文体がワンフレーズじゃなくなったな。
ボランティアは桜井に愛想を尽かして辞めたのか?

342 :名無しでGO!:2010/01/28(木) 23:38:16 ID:TDELpibF0
>>341
歳だから、句読点がないと、息切れするんだろよ(・∀・)

343 :木村孝:2010/01/29(金) 18:18:54 ID:Ks39A57n0
今、テレ朝系のニュースを見たら、JR北海道の事故のニュースで、桜井が電話出演していた。

桜井が復活してしまった。
恐れていた事態だ。

もう、使わないと思っていた「木村孝」の名を再び使わなければならないのか。

悲しい、むなしいことだ。

344 :名無しでGO!:2010/01/29(金) 18:50:16 ID:aif+afio0
>>343
本当? 桜井はあまりにメチャクチャだから、さすがに消えたかと思っていたけれど。
まあ評論家を名乗っていて、原因が分からないうちに断定的に適当なことを語る無責任な人間なんて
桜井くらいしかないから、テレビ局は簡単にコメントが取れるという誘惑に耐えきれず、使ってしまうのかな。
いずれにしろ憂うべき事態ですね。

345 :木村孝:2010/01/29(金) 18:58:25 ID:Ks39A57n0
>>344
事故を起こしたスーパーカムイの最高速度130km/hで急制動をかけたら、停車するのに数百メートルかかる、
と言った内容だった。

この内容自体は間違いではないと思うが、いずれにせよ警戒態勢をとらなければならないと思う。

とりあえず、今日の報道ステーションに出演するか、そしてその場合どういったかを監視しなければならない。


346 :名無しでGO!:2010/01/29(金) 23:10:36 ID:l+Ydm55j0
もしかしたら冷蔵庫に連絡がとれなかったんじゃないの?取材に出掛けてたか何かで。
それで暇で暇でしょうがない桜井にお呼びがかかったと。

渡米20回にセミナー、東大での研究…テレビの取材にのんきに答えてる暇なんかないはずだ。
取材を引き受けてしまったことで実は暇だということをまたも暴露した桜井…。

冷蔵庫が出たほうがまだましだった…。

347 :木村孝:2010/01/29(金) 23:14:48 ID:Ks39A57n0
報ステには冷蔵庫の方が出てましたね。
それはそれで、なんなんだか・・・・って、感じですけど、スレチなのでここまで。

348 :名無しでGO!:2010/01/29(金) 23:39:51 ID:aif+afio0
>>347
報ステは冷蔵庫だったのですか。
この人が唱えていた福知山線事故の「ボルスタレス台車原因説」って結局どうなったのかな・・・。
しかし鉄道が絡む事故が起きると、どうしても責任を持ってコメントできる専門家の不足を感じますね。
もっとも、まともな専門家であれば、きちんとした情報が得られなければ軽々しくコメント
を出すべきではないと考えているのだと思いますが。
でも、そこに桜井のような無知な目立ちたがり屋が入り込んでしまっているわけで、
これはどうにかして欲しいものだと思います。

349 :名無しでGO!:2010/01/29(金) 23:46:05 ID:hTiLtGGw0
新幹線の架線切断も要注意だな・・・。
少しマトモならこっちに出たがると思うのだが。

350 :名無しでGO!:2010/01/29(金) 23:56:52 ID:S7rnbBlH0
>学会の活性化を図るには主査は40-55歳台にした方が良いように思えます。

パチパチパチ、そのとーーーり。よくぞ言ってくれた。
老害を晒すような桜井淳主査殿六十数歳は率先して辞めるべきだよな

351 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 00:10:44 ID:pyRSyvhv0
>(30)「哲学セミナー」(2010年開始、作成中)
>上級コース(3日目)
>10:00-12:00 東大の「技術の哲学」についての感想
>13:00-16:30 自由討論(古代哲学から現代哲学まで)
>
>(3)担当者 桜井 淳(日本ユダヤ学会会員)
>(7)参加費 30000円

こんな、上級コースに3万円も払うって、どうよ
大体、講師たる者が講義ではなくて「感想」などと逃げてていいのかい???

352 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 00:31:55 ID:Dng6K6lK0
ま、冷蔵庫も自説を完全に論破されて自分の世界に入ってるからいいんじゃない?
元々あそこまで技術に踏み込んだこと自体が勇み足だったんだし。鉄道に関して
まるで無知な桜井よりは「鉄道はシステムとして動いている」を分かってるだけ
ましな人だとは思うよ。

353 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 00:57:51 ID:v5N0UWmNP
>>345
なぜか「鉄道評論家」という肩書きだったw

354 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 02:25:50 ID:Dng6K6lK0
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ        _________________________
   ト; 二__ニ__ 二 ;ミミ|     /  おやおや、物理学者かどうかも怪しい桜井クンの肩書を
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|     | 「鉄道評論家」とはぞっとしない。全国の鉄軌道すべてを制覇した
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ   <   この僕ですら遠慮して片仮名の肩書にしているのだから、テレ朝や桜井クンは桜井クンが
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|     | 全世界の鉄道をすべて乗車して「きれいな体」になってから 
    f' __,-ムー、_  ` ノ       \ 「鉄道評論家」と表記するよう苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |


355 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 13:21:17 ID:FePbkobB0
>>どうしても責任を持ってコメントできる専門家の不足を感じます

ほとんどの鉄道技術者は鉄道会社もしくはメーカーの中の人ですからねぇ・・・。
OBならいけるかもしれませんが、OBはOBで取材に応じてくれるか...
(飛行機の場合、JALの元パイロットとか一部の人しかでてないわけですし)

もうひとつは鉄道技術そのものが広範にわたっているため、自分の専門外のことはさっぱりわからんという・・・

たとえば架線の件は「なぜ架線が切れたのか」ということと「復旧方法はどうなのか」という二つの視点がいるけれど、
おそらく前者は架線強度の専門家、後者は架線メンテの専門家でないとわからないわけで...。
で、踏切事故はまた別の専門家(しかも踏み切りそのものと車体強度と2分野)が必要という・・・。

356 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 15:22:37 ID:Dng6K6lK0
でも大きなシステムであればあるほど細分化されてるのが当然でしょ?
そこをひとくくりにして語ろうというのに無理があるんで…。

無理があるというのを承知で語ってるんならまだしも、絶対の自信を持って
「すべてについて」自説を展開する誰かさんもいるからなぁ。

そのうち「新幹線の運賃はなぜ高い?」という特集に誰かさんが呼ばれたりしてww

357 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 15:31:34 ID:JzFwuGCf0
「責任を持ってコメント」って意味がわからん。誰に対しての責任?

失礼ながら評論家が何を言ったところで、起きた事の刑事的・民事的責任と
は無関係だわな。評論家は、まぁ、道義的には、視聴者に対して責任を負う
ものなのかねぇ、間接的に。直接的には、コメントを取り上げてくれたマス
コミ会社に責任を負うのかねぇ。つまるところは、恥ずかしいことを言う、
言わないは、自分自身に対する責任かねぇ。

どれにも責任をとる気がないのが・・・、例のヤツか。

358 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 15:32:25 ID:FePbkobB0
>>でも大きなシステムであればあるほど細分化されてるのが当然でしょ?
>>そこをひとくくりにして語ろうというのに無理があるんで…。

仰るとおりです。だから「全部のことをなんとな〜く知っている」という立ち場の
「評論家」が呼ばれることになるわけですね。

なにもそれを否定する気は毛頭無いんですが、「全部のことをなんとな〜く知っている」のはずが
「全部のことを全部知っている気になっている(が実態は全然知らない)」人が出てくるのは・・・。

実際自分の専門分野のことでも評論家がうまーく一般人にわかるようにダウンサイジングしているのを聞いてものすごく納得・関心することもあるわけですが。

359 :名無しでGO!:2010/01/30(土) 18:51:08 ID:pyRSyvhv0
>【事務所報告】桜井淳所長の講演要旨「組織論」
>要旨の要約:学会の活性化を図るには主査は40-55歳台にした方が良いように思えます。

これが、桜井淳の「組織論」なる講演の要旨だ。バカバカしいにもほどがある。
自らの講演内容の貧相さ加減を世の中に宣伝してよくも平気なものだ
桜井淳の言う「講演」とは、こんな程度のものなんだとな

360 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 10:00:02 ID:PefLZagG0
>これから県内のすべての関係寺院を訪ね歩き、改めて、
>歴史的事実の把握に務めたいと考えています。

桜井淳は、神社を眺めれば歴史的事実が把握できるらしい。
何でも、若い頃ヨーロッパの寺院を見て回って中世建築学を
極めたとかいっていたからな。

>現地調査を基に体系化したものです。
>聞き取り調査を基に、独自の考察を行いました。

文献などという面倒くさいものなどには頼らず、もっぱら
目と耳を頼りに学問の探求を行う主義のようだ。
たかが本一冊読むのにも「熟読吟味」とえらく御大層だから
あまり得意ではないのは分かるがwwwwwww

361 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 10:20:48 ID:PefLZagG0
桜井淳が「最も大きなウェイトを置き」と認識した根幹部分を否定
しておきながら、

>五木氏が小説としてさまざまな設定をし、最も大きなウェイトを置き、
>くどいように展開した救済の本質的解釈については、あまりにも自明な
>ことであり、なぜ、くどくどと繰り返すのか疑問に感じました。

幾ら褒め倒しても、裏では舌を出しているようにしか思えないY

>ライフワークと位置づけられる出来栄えです。
>五木氏は、作家として、哲学者として、最も高い位置に登りつめた作家です。


362 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 14:12:18 ID:K7b6nEvJ0
「組織論」の項、
いつのまにやらO氏を激しく攻撃するようにちょっとずつ修正が加えられてるのね。

往年のパターン復活だな、こりゃ。

363 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 14:43:02 ID:/ETA054N0
えらい写真が増えてるな。

J-PARCの写真、本人はどういうつもりか知らんが、墓穴掘るぞ、これは。
おい! こら!? どこから撮ってんだよ!? いつの写真なんだよ!?

364 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 14:54:58 ID:wUxrmvBW0
>誰に対しての責任?

評論家やコメンテーターのそれは当然視聴者に対してでしょう。
いい加減なこと言えば、評論家としての信頼は落ち、
業界から干されるわけです。
組織に属さないフリーのジャーナリストなんかは、
ある意味命がけでしょう。

桜井先生は身をもってそれを証明してくれましたね。
しかもどっぷり公務員(みたいなもの)なのでリスクもありませんでした。

365 :名無しでGO!:2010/01/31(日) 23:39:40 ID:YrylFgVW0
ずっと前までたどって行ったら写真がはりまくられてるじゃないか。おまけに
今までみたことのない、個人名晒しのエントリーがある。

366 :名無しでGO!:2010/02/01(月) 01:28:45 ID:+hDSBept0
ところで固いブログって

乙女が鮫肌になったのか?

367 :名無しでGO!:2010/02/02(火) 00:27:10 ID:knOD3j8r0
>>365
じゃあ、桜井大先生のあら捜しよろしく。
毎度毎度ご苦労様です。

368 :名無しでGO!:2010/02/02(火) 22:41:42 ID:mLL+Zc+j0
これだけいろいろあげといて2月の実施事項は出さないんだw
いつぞやのメグ氏の実地調査がよほど効いたと見える。セミナーとかやってるんなら
堂々と公表すりゃいいじゃないか。

369 :名無しでGO!:2010/02/07(日) 17:18:38 ID:u+/pPgko0
記事が削除されている上に「「軽水炉プル実験は実施済みか」(2008-03-06)の研究会議事録」のエントリに一部項目が加筆されている・・・

2009年10月
http://megalodon.jp/2009-1003-2159-58/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946
2010年2月
http://megalodon.jp/2010-0207-1711-03/blog.goo.ne.jp/goo2015_1946

「現代先端国際問題研究会」なのに追加された引用元が「今井隆吉『IAEA査察と核拡散』、p.104、日刊工業新聞社、1994」と10年以上前のものとは恐れ入る。
10年もたてば歴史の範疇ですよ・・・。

370 :名無しでGO!:2010/02/08(月) 21:44:42 ID:zqihwdYT0
>>369
執念だな。
いやなに。
桜井先生じゃなくてお前のことね。

371 :名無しでGO!:2010/02/09(火) 01:10:59 ID:FGpqLfry0
つか今の原爆は威力100万倍などは消されたな。

爆竹級原爆を見てみたかった

372 :名無しでGO!:2010/02/10(水) 00:12:02 ID:UhstBZIu0
ユダヤ学会での発表はどこ行った?
論文誌での発表はどこ行った?
アメリカの学会での口頭発表はどこ行った?
欧州ナントカの「実質的論文誌」での発表はどこ行った?

373 :名無しでGO!:2010/02/13(土) 23:20:14 ID:WZa1OQfc0
落ちますね

374 :名無しでGO!:2010/02/14(日) 22:45:28 ID:7k5PMDFx0
2/27から毎週連続5回探訪セミナーを開催するそうな。
一体、どんな関係者がどんなつてを頼って応募するのだろうか。
内容はみな同じだから参加者が異なる筈だが世の中にそんな酔狂な人間
など果たしているものだろうか??????

375 :名無しでGO!:2010/02/17(水) 23:41:04 ID:cDsDo3nN0
>>367
>>370
何かここでは珍しいのが紛れ込んでるな
養護老人ホームか?

376 :名無しでGO!:2010/02/20(土) 09:32:54 ID:1d7SBxHF0
五木氏はご自身のミスを理由に直木賞選考委員を辞められるそうだ。
なんとアッパレなことか。何度ミスこいても平気ででしゃばる輩
とは大違いだわ。

377 :名無しでGO!:2010/02/20(土) 10:30:46 ID:InIxYVvC0
>作家の五木寛之氏には「百寺巡礼」という作品があります。桜井淳は、それには満足できず、
>独自の視点から、2009年4月改めて、全国の寺や神社を対象とした「千寺巡礼」を開始しました。

どうしても五木寛之にあやかりたいようだが、中味ではどうしようもなく
質より量で勝負に出たようだwwwww

378 :名無しでGO!:2010/02/20(土) 14:36:08 ID:6n4a8igY0
千「寺」に神社も含めているのか…

379 :名無しでGO!:2010/02/20(土) 16:27:43 ID:c08DV7Z40
>>378
寺社仏閣で十把一絡げ、という日本人の一般的な感覚からすると目くじらを立てる必要はあまりないかと。
(研究者としてどうか、は別ですが)

それより、
>>独自の視点から、2009年4月(東大大学院人文・社会系研究科で神学哲学の研究を開始)より、
よほど「東大東大」とアピールしたいんだろうが、普通ならこうは書かない。

2009年4月より東大大学院人文・社会系研究科で神学哲学の研究を開始したのをきっかけに、
○○について研究するため、全国の云々・・・。

とでも書くほうがよほどスマートに「東大」をアピールできよう。
そもそも研究とは何がしか「独自の視点」が要求されますから、わざわざ「独自の視点」と断ることもない。
書き殴った文章なら兎も角、ある程度推敲をした文章なら、読むとその人の(訓練度を含めた)レベルがある程度想像できてしまうから怖い・・・と自戒でもあるが。

380 :名無しでGO!:2010/02/20(土) 17:04:21 ID:nziCBplZ0
巡礼=信仰による
研究=知的好奇心による

全く別物だがこのインチキジジイは区別できてないらしい。

381 :名無しでGO!:2010/02/21(日) 04:47:33 ID:fUKzPLWT0
「開始しました。」がミソなんだろうな。

終わるとか、まとまるなんて誰も期待してない。

382 :名無しでGO!:2010/02/21(日) 15:09:50 ID:bA7Fy+Ow0
確かに、開始するだけなら誰だってできるからウソにはならないだろうが、
しかしだ、

>本欄は桜井淳の水戸事務所とカリフォルニア事務所とニューヨーク事務所の
>(1)業務内容(2)桜井の日米大学での作業内容(3)米国での活動内容(4)日本での
>専門家養成のための学術セミナー開催案内等を掲載しています。

スタッフはおろか、存在さえしない事務所なるものを堂々と冒頭に掲げるなんざ
いい度胸しているというか無神経というか、とういうアタマの構造しているのかね。
大体、おととし北海道行の飛行機で大はしゃぎして以来一歩も海を渡っていない
のに、ニューヨークとか白々しいにもほどがある。

383 :名無しでGO!:2010/02/22(月) 19:53:04 ID:rPbNxg3H0
タイトルだけは「所長」と外したな

384 :名無しでGO!:2010/02/23(火) 23:38:14 ID:S5jdR2rZ0
毎回つまらんくだらん文章を熟読ご苦労。
その調子で頑張ってくれたまえ。

385 :名無し募集中。。。:2010/02/25(木) 19:11:50 ID:qgKxO3oH0
>>384
特養ホームからの書き込み乙
これからもリハビリに励んでくれ

386 :名無しでGO!:2010/02/25(木) 19:43:00 ID:rZD35IeX0
2月の実施事項が限定解除されていたようだ。

ttp://megalodon.jp/2010-0225-0814-12/ameblo.jp/stanford2008/entry-10447596945.html

387 :名無しでGO!:2010/02/25(木) 22:27:47 ID:p/tfKftE0
比較の文言が、なんとも子供ダマシなんだよな。

風力1.5MW発電機×75機と言いたいんだろうけど、これと原発の
定格出力を直接比較して意味あんのけ? 設備稼働率もコミコミ
にした、カレンダー1年半とか2年とかの発電した電力量の実績
で比較せな。

なんやかんや言って、素人っぽいんだよなぁ。

388 :名無しでGO!:2010/02/25(木) 23:07:41 ID:Ie7hgJjB0
>【事務所報告】桜井淳の三度目の六ヶ所村核燃料サイクル施設調査訪問
>(3)日本原燃の社員・役員住宅施設について、調査しました。

一体、こりゃなんじゃい?

389 :名無しでGO!:2010/02/25(木) 23:21:54 ID:Ie7hgJjB0
>桜井淳は、最近、通常の原稿執筆の他、つぎのようなマスコミ対応をしました。

こんなくだらない「電話」取材をいちいち自慢げに公表するということは、
最近話題の多い専門の原子力に関する取材などが全くなくて、
専門外の鉄道のどうでもいいような取材しかないってことを
自ら晒しているって訳だwwwww

390 :名無しでGO!:2010/02/27(土) 03:22:01 ID:aYm+E+I/0
その昔、鎌倉で家を探し挫折したのも
「調査」だった。
それが桜井クオリティ。

391 :名無しでGO!:2010/02/28(日) 00:37:54 ID:Pt+Qzuii0
>桜井クオリティ

こんなところにも出張ご苦労

392 :名無しでGO!:2010/02/28(日) 13:17:47 ID:jLeKCj+m0
>(4)8日、今年の発表予定論文。
>A米科学社会学学会口頭発表1件
>(Criteria of National Project on Domestically Developed Power Reactors and Nuclear Cycle Technology in Japan and Proposal of a New Evaluation Model)

>D欧州科学技術論連合実質的論文誌"Social Studies of Science"原著論文1編
>(Criteria of National Project on Domestically Developed Power Reactors and Nuclear Cycle Technology in Japan and Proposal of a New Evaluation Model)

こりゃ、どうみても二重投稿だと思われ
それと、2月に仕事で出かけたのは2/22と23の2日間のみ、やっぱ相当ヒマみたいだ。

393 :名無しでGO!:2010/03/01(月) 02:55:48 ID:oqIFDXFm0
暇じゃなきゃ千寺なんて言わないだろ。
つか毎月のように渡米してるはずなのになぜか暇だね。

在米事務所はどうした?

394 :名無しでGO!:2010/03/01(月) 10:21:48 ID:kTJiz4jI0
>上級コース(2日目)
>10:00-11:00 機械工学体系と哲学
>11:00-12:00 電気工学体系と哲学
>13:00-14:00 化学工学体系と哲学
>14:00-15:00 核工学体系と哲学(原子力技術特有な高速中性子照射による
>原子炉圧力容器炭素鋼の脆性遷移温度の上昇問題と工学的安全性について)

工学全般を網羅する大テーマなのになぜかいきなり
ピンポイントな項目に収斂してしまう。
こういうことを平気で書くのは、各テーマともたまたま
桜井淳が知り得たに過ぎない小テーマの蘊蓄を聞かされる
だけだということを事前警告してるということだよなwwwww

395 :名無しでGO!:2010/03/02(火) 23:39:36 ID:vc2wAwNM0
「写真は事務所付近に似ています」と来たで(大爆笑)

最初は水戸事務所(ご自宅)のことかと、ついに壊れたか、と思ったが、

まぁ、さすがにそれは無いかな・・・と。

で、カリフォルニア事務所のことにしても、やっぱり可笑しいやろ(爆笑)

396 :名無しでGO!:2010/03/03(水) 01:51:51 ID://Ya5a910
はて…。
某氏は、たしか、
「安全」を考えて新幹線には乗らない主義ではなかったか…。


397 :名無しでGO!:2010/03/03(水) 03:01:22 ID:Pkx9Usij0
それ以前に、あてにならない常磐線は絶対乗らないと言い切ってたはずなのに。

398 :名無しでGO!:2010/03/03(水) 03:23:18 ID://Ya5a910
そう言えば、地震で東名高速は崩落しましたよね、新幹線は無事だったのに。
センセイ、コメントされてはいかがですか?
今日中とは言いませんから(・∀・)


399 :名無しでGO!:2010/03/03(水) 22:55:30 ID:XppB03Ei0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E6%A5%B5%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
「双極性障害」

桜井ってこれがあるんじゃないのか?この記事の「躁状態」のところを読めばわかるが
ここまで極端に書いたり書かなかったりすることがあったり、急に突飛なことを
言いだすところなど、精神状態そのものを疑った方がいいかもね。

400 :名無しでGO!:2010/03/03(水) 23:02:58 ID:waRciwK40
>>399
そんなことは無いのではないかな?
というのも取材にはきっちり答えているようだし、タダの偏屈ジジイでいいんではないか?

401 :名無しでGO!:2010/03/04(木) 12:44:57 ID:fcSh4tX1P
N700の脱落事故で出しゃばるかな?

402 :名無しでGO!:2010/03/04(木) 23:41:51 ID:H0ONNi4k0
>>401
ttp://megalodon.jp/2010-0304-2341-04/ameblo.jp/stanford2008/
でしゃばってはいないけど既に対応しておりますな。

403 :名無しでGO!:2010/03/04(木) 23:55:44 ID:H0ONNi4k0
>>402補足
そんでもって「破壊のメカニズム」とかの「学術セミナー」をやっているにもかかわらず、
「耐用年数を決めないのが悪い」とかむちゃくちゃを言いそう。

もしそういったとすれば、耐用年数がどう決められるのか知らないわけで、
自ら偽者だと宣言するようなものだ。

404 :名無しでGO!:2010/03/05(金) 00:13:23 ID:14R9QdeM0
>>402
恐らく、桜井は毎日新聞社のインタビューにまともに答えられなかったんだろうね
(毎日新聞にコメントは掲載されていないですよね)。
まあ、桜井に電話をする毎日新聞の記者もどうかしていると思うのだが。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100304/dst1003041236005-n1.htm
これを見ると、曽根先生のコメントはまあ妥当(無難)かな?
鉄道ジャーナリスト!?を名乗る人物の意見は何度読んでも理解できない。
ギアボックスとトイレにどういう関係があるんだ?

405 :名無しでGO!:2010/03/05(金) 07:39:09 ID:iwetVng90
毎日新聞にコメントは出てるよ。

山陽新幹線:「のぞみ」煙トラブル 油漏れ感知せず、専門家「脱線も」
ttp://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2010/03/04/20100304dde041040021000c.html
> 今回のトラブルについて、新幹線事故に詳しい技術評論家の桜井淳さんは
>「オイル不足のまま走り続ければ、異常な過熱で車軸が破損し、最悪の場合、
>脱線につながる恐れもある」と指摘。一方、JR西側は「車軸は1車両に4本
>あり、1軸が動かなくても脱線の恐れは極めて少ない」と説明している。


鉄道トラブル:のぞみ車両破損 新幹線事故などに詳しい技術評論家、桜井淳さんの話
ttp://mainichi.jp/kansai/archive/news/2010/03/04/20100304ddn041040008000c.html
> ◇品質管理に問題−−新幹線事故などに詳しい技術評論家、桜井淳さんの話
> 新幹線ではオイル漏れの異常を検出するシステムがないため、走行中の運転
>士には分からず、車掌や乗客が焦げ臭いにおいなどで気付くしかない。オイル
>不足のまま走り続ければ、異常な加熱で車軸が破損し、最悪の場合、脱線につ
>ながる恐れもある。整備の品質管理に問題があったと考えられる。


406 :名無しでGO!:2010/03/05(金) 22:24:05 ID:/LFYKCEN0
毎日新聞の記者は、桜井の口から「脱線」という単語が出たとき、
「ヨッシャー!」と思っただろうな。
JR西が脱線の恐れが少ない、と言っていることに対して、
懐疑的な論調の記事が作れる。
現実にはミスリードを生んでいるだけなんだが。

407 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 00:36:11 ID:BouOYDen0
> 新幹線ではオイル漏れの異常を検出するシステムがないため、走行中の運転
>士には分からず、車掌や乗客が焦げ臭いにおいなどで気付くしかない。

ウソ八百はおよしなさい。オイルがほぼ完全に無くなれば警告灯がついて運転士が停車させる。
今回は幸か不幸か壊れたのが歯車箱の上の方だったので、潤滑油は抜け切らず、
実際十分に残っていたとのこと。

>異常な加熱で車軸が破損し
基本的に起こりえない。オイルが漏れた場合、歯車が焼きついて固着することになる。
そうすると摺動部分は車輪とレールの間(ころがりではなく滑り)だけになってしまう。
こうなった場合、前述のとおり運転席にランプがともるので緊急停止、となる。
また、摺動部は前述箇所のみとなるため、車軸が異常加熱されることもない。(伝熱の原理で先に車輪が熱を持つ)
また,駆動装置系は最悪条件として固着条件を設定して設計されているため、
(この情況に陥っても歯車等が破損しないことが前提)
歯車の固着が原因で壊れることは無いといえる(尤も、完全固着状態で東京→博多を走ればどうなるかはわからんが)

408 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 00:45:54 ID:ZaeW5JaYP
台湾でも地震で脱線しとるけど、振られなかったようだな。

409 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 02:00:48 ID:PjIr8h/J0
とにかく「車軸が折れる」が大好きだな。

410 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 09:59:23 ID:xMjqBABP0
いろいろ事務所の「設定」をいじっているな。
http://ameblo.jp/stanford2008/entry-10089049861.html

現実には「水戸事務所」の応接室の椅子に座って、
昔自分のコメントが掲載された「フォーカス」を読みながら当時を回想し、
存在しないカリフォルニア事務所のことを空想して、
すっかり行き詰まった現状から逃避するのが日課なのだろうが。

411 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 10:26:30 ID:PjIr8h/J0
まあここの人が熱心に相手してくれるしね。

412 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 10:46:57 ID:xMjqBABP0
いつも茶々を入れている方、反応ありがとう。
桜井がブログを更新しても、新聞でコメントしても、ネット上で反応があるのはここだけですよね。
桜井のブログから想像される他人とのつき合い方から想像して、友人からメールや電話で反応があるということもなさそう。
桜井がここを見ているかどうかは分からないが、自分に対する反応を調べようとしたら、
ここに行き着かざるを得ないよな・・・。そのとき桜井は何を思うのだろう。
個人的には桜井を追うのは時間の無駄だし、もう辞めようかと思っているが、
ここまで哀れでつっこみどころの多いブログが他にないんで、辞められないんですよね。
まあブログを覗くのは週末くらいなので、娯楽の一つという感じかな。
悪趣味と言われてしまえばそれまでだが。

413 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 12:10:24 ID:ruQp5Ypl0
>>404
>ギアボックスとトイレにどういう関係があるんだ?
マスコミの書いた文章がそのまま、梅原氏の文章だとは限らない。


マスコミ:「トイレから(点検)蓋か何か開けて異物を入れることとかできないんですか?」
梅原氏:「(位置関係考えろ、出来るわけねぇだろバカ)考えにくいですね〜」

↓マスコミ編集

梅原氏のコメント
「近くの車両連結部分にはトイレや洗面台がなく、何者かが異物を混入させたとも考えにくい」

こんなもんじゃない?

ま、某氏の場合は自分で書いた文章として発表してるから、マスコミ編集が噛んでるかは
知らんがね。

414 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 19:24:01 ID:Xi1WKEe20
>>410
3月1日更新だと、現在のことを言っている訳だ

ケッ、笑わせるぜ
各事務所に専任2人ずつの計6人もの人間を常雇いだと
大体だな、桜井淳一人だけでもヒマを持て余しているのに
人ひとりでも養っていける仕事量なぞあるはずもないがな
米国で桜井淳向けの仕事のみに専任して一体幾ら掛かると
思っているのかね
しかも彼ら(彼女ら)が金を稼いでくる筈の仕事内容については
ほんの一言さえ触れられていない

しかしだ、いい歳こいたジイさんが、かくも荒唐無稽な
デタラメこいて何とも思わないのかね

415 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 19:35:20 ID:G59jhlWc0
>>414
そんでもって「水戸事務所」の中は見せても米国の事務所は見せないという。
普通なら3つとも公開するよな。

もっというならお客さんに迷わず来ていただくために門構えを見せると思うがな。

416 :名無しでGO!:2010/03/06(土) 21:01:07 ID:w5H0FrV30
>>380に明らかに反応してるな。

「巡礼は信仰に基づくという意味がありますが(中略)だれでも自由にしています」

確かにだれでも自由にしている。しかし古来「物見遊山」と混じっているケースが多く
(お伊勢参りがそうだね)桜井のそれはどっちなのかが全く分からない。お遍路的に
あちこち回る本来の巡礼なのか、お伊勢参り的に物見遊山を兼ねているのか…?

あるいは宗教研究ならばどちらにも当てはまらないはずだ。もっとも研究のためにお遍路を経験
してみるという民俗学的な視点はあるだろうが、その方向は全く目指していないようだし。

とにかく「やることがえらい」という思い込みにとらわれている。たとえば巡礼だとしたら
心の平安を得るとか自分の生き方を見直すとか神仏への信仰心をあらわすとかいろんな
「目的」があるはずだ。しかしただ「巡礼」するだけだったらそれ自体が目的と化してるじゃないか。

本業?らしい原子力のことは甘茶なんでなにも言えないが、それ以外の哲学だの社会科学だのは本当に
底が浅い。「知識を得る」ことに必死になって「考える」ことができないみたいね。

417 :名無しでGO!:2010/03/07(日) 10:30:16 ID:i9RXmvqT0
「東大で博士号剥奪」とくりゃ、誰かさんの過剰反応が大いに期待できるのだが

418 :名無しでGO!:2010/03/07(日) 23:24:58 ID:CQcqHkoP0
>>416
野暮なつっこみだが。
×知識を得る
○自慢のネタ
正直、この人って純粋な知的好奇心はあまり持ってないと思う。

419 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 00:04:17 ID:aDaQ5iFo0
>>418
そうそう、その通り!

どんな研究だって、例外なく基礎知識が必要。
膨大な基礎知識の上に、ようやく、オリジナリティが生まれる。

ところが、奴は、大学の一般教養以下(雑学レベル)で
「研究」などとほざく始末だからな。

420 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 01:28:44 ID:fJ7AXgxW0
谷中とか浅草あたりの寺の集中度を「他に例がない」と書いてるけど…

大阪の下寺町とか上町筋沿いとか、博多の御供所町周辺とかしらべたのか?
結構お寺が集中しているエリアなのだが…。

ほんと、このおっさん関東以外の土地のこと何にも知らないんだな。

421 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 08:43:33 ID:a+5dJ8qT0
団塊は修学旅行がSLだった世代だからね。
離れた所いくのは大変で、文字通り「修学旅行」だったらしいよ。

今じゃ家族旅行よりボロと嫌われてるなんて考えもしない。

422 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 11:10:21 ID:+xmuovkZO
いわゆる寺町なんて全国各地にあるわな。
京都奈良さえ見たことないんじゃないの?


423 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 21:47:42 ID:cs8T39aM0
ベアリング破損が原因か 山陽新幹線のぞみ破損
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100308/dst1003082105022-n1.htm
> 新幹線に詳しい技術評論家の桜井淳氏(63)は「ベアリングの損傷は
>過去に聞いたことがないケース。メーカー側にも設計や品質管理にミスが
>あったのではないか」と指摘した。

ま、当初は、>>405の記事のように

>整備の品質管理に問題があったと考えられる。

と言っておいて、新たな事実がわかれば、そのつど、「メーカー側にも設計や
品質管理にミスがあったのではないか」とでも言えば、それで一丁上がりなの
だな。
新聞は、なんのためにこんなコメントを載せるのだろう?


424 :名無しでGO!:2010/03/08(月) 21:48:17 ID:OM/1ZgF50
>新幹線に詳しい技術評論家の桜井淳氏(63)は「ベアリングの損傷は過去に聞いたことがないケース。
>メーカー側にも設計や品質管理にミスがあったのではないか」と指摘した。

これであたかも、桜井淳が車両の故障履歴に詳しいかの如く発言しているが、実は

>東海道・山陽新幹線でベアリングが破損したのは初めてという。

>JR西によると、東海道・山陽新幹線でベアリングが破損したのは初めて。

という記事にあるように、これはJR西がこの会見の中で発表したことだ。
これを聞いておきながら、あたかも自分の知見であるかのように発言するのは桜井淳ならではだwww

大体、何十億キロもの走行実績があり、初めてのケースに対し、「設計にミスがあったのではないか」
とか指摘するなんぞ、正気かドシロートかといいたいwwwww
尤も、原因は渓りそうなんだが。

>また、JR西は問題の歯車箱について、2月に内部のオイルが急速に汚れる事態が発生していたことを
>明らかにした。2月2日の検査時に汚れたオイルを交換したが、翌3日には再び黒ずみ、改めて交換した。
>JR西は「異常の予兆だった可能性がある」としているが、「まれにあるケースで作業自体は適正だった」
>と説明した。

425 :名無しでGO!:2010/03/09(火) 00:23:34 ID:tDOMGXCv0
桜井をあげつらうだけじゃだめだな。

何よりもこやつを使うマスコミが悪い。事実を報道してそれで終わり、となぜ
できないのか。専門家のコメントがないと記事にならないのか?それでは読者の
判断・批判力をあまりにも軽んじているのではないか?

もっとも、判断・批判以前に読者の方も諸分野の自称「評論家」のコメントを、自分が
よほど興味がない限りは読み飛ばしてるわな。そう考えると桜井の影響力など無いに等しい
ともまた思えてくるのだ。

426 :名無しでGO!:2010/03/09(火) 00:35:29 ID:I3RS3N2B0
「新幹線事故に詳しい」ってところで爽快に吹いた。

案の定車軸云々が出てきて、爆笑した

427 :名無しでGO!:2010/03/09(火) 07:21:27 ID:t3E1qeOe0
かつえて「シンデレラエキスプレス」の車軸が固着したことがあって、
それを東京から浜松まで火花を散らしながら走らせたもんだから・・・
という事件(事故)があった。
あの件はまじめに脱線の危険があったわけだが(車輪がマジでフラットになっていた)、それの原因がベアリングの破損(焼きつき)によるものだったらしい。

勿論焼きつきだから「バキッ」と壊れたわけじゃないが、ベアリングが原因のトラブルは過去にもあったわけね。

428 :名無しでGO!:2010/03/09(火) 07:35:12 ID:t3E1qeOe0
>>425
まぁこんかいのはサンケイだから。
WEB版しか読まないが、サンケイって記事がむちゃくちゃなヤツもあるし日本語自体読みにくいよ。
一度「まだ真相は定まっていない」とかいてあってずっこけた。
それと「専門家」のコメントがないとタダの時事通信のコピーになっちゃうからじゃないかな?

>>426
オレも噴いた!!
こりゃ何事でも「●●に詳しい」と書いてあるときは疑ってかからないといけないなぁ。
(自分の専門分野だと疑うのは簡単なんだけどなぁ・・・専門外は知識がないからどう疑えばいいのかいまいちわからないし)

429 :名無しでGO!:2010/03/09(火) 22:59:16 ID:tDOMGXCv0
10年後のセミナー案内、まだ残ってるのな。

哲学セミナーって…あれだけのことこれから10年で勉強したらほめてやるよ。
どうせ今までの蓄積なんて大したことないんだろうし。

プラトンから始まって…まあヘーゲルまでは許そう。次にマルクスが来るのも
分かる。で何でその次がダーウィンなんだ?

それから次に仏教だけど、それやった翌日に何で東大の技術哲学が出てくるの?
関連性とか連続性が全く感じられないよ。何でも技術に結び付くわけじゃないん
だから(そういえば量子力学と仏教の結びつけはあまりにも強引という批判があるとか)。

最後のとどめ。料金30000円。この経済状況で10年後に今の30000円と10年後のそれが
同じ価値を持つと桜井御大はお考えで?もしハイパーインフレが起きたらどうするの?
30000円すらコーヒー一杯の値段にもならない場合だってありうるんだよ?

経済哲学以前の「常識」問題。マルクス語る前に通貨とはどういうものか、小学生レベルからやり直しだよ。

430 :名無しでGO!:2010/03/10(水) 22:08:32 ID:ak9qFcqL0
>新幹線に詳しい技術評論家の桜井淳氏(63)は「ベアリングの損傷は過去に聞いたことがないケース。
>メーカー側にも設計や品質管理にミスがあったのではないか」と指摘した。

ただの受け売りのくせに知ったかぶりで、故障履歴を熟知しているような発言をしたんだが、
ところがどっこい、すぐに化けの皮が剥がれてしまうものだ

>上越新幹線でも2001年に同じようなトラブルが起きていたことが分かった。
>ともにギアケース内の歯車のベアリングが壊れ、部品がケースを内部から破損させていた。
>JR東によると、上越新幹線のギアケースが壊れたのは01年4月22日。
>その後の調査で小歯車のベアリングが壊れ、その部品がケースを破損していたことが分かった。

ときたもんだ。wwwww
JR西はともかく、JR東は自分の管轄内じゃなかったのかい?
新幹線に詳しい桜井淳大先生よ


431 :名無しでGO!:2010/03/10(水) 23:24:02 ID:ak9qFcqL0
ついでに言っとくとだ、

>東海道・山陽新幹線でベアリングが破損したのは初めてという。

>JR西によると、東海道・山陽新幹線でベアリングが破損したのは初めて。

これは、「東海道・山陽新幹線」ではという条件付きだ。
これを早とちりした桜井淳は、新幹線全てのことだと思い込んだようだ。
まさか上越新幹線で起きていたとはさすがの「新幹線に詳しい」桜井淳様でも
気が付きませんでした、とさwwwww

432 :名無しでGO!:2010/03/10(水) 23:34:01 ID:Y7aNoiSM0
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010031000375
東大病院医師かたり偽薬-容疑で無職男逮捕(これはほんとのニュース)

東大大学院生を名乗りネットに偽セミナー広告…と桜井の場合言えない…か。

あれだな。メディアに「桜井淳」と出てたら夕刊紙あたりの
「関係者」「事情通」
なんかと同じだと思えばちょうどよさそうな感じだな。

ちなみに野球記事の「関係者」というのは大方球団番記者のオフレコだそうだ。
これマメな。

433 :名無しでGO!:2010/03/11(木) 01:17:19 ID:1k5mrDW40
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100310-604443.html
桜井も大概だがこれはこれでちょっと…。
「Dr中松、いきなりチベット仏教最高位に」

434 :名無しでGO!:2010/03/12(金) 02:03:48 ID:rNypXdN40
水戸からコリア経由で渡米しやすくなりましたね(・∀・)

435 :名無しでGO!:2010/03/12(金) 23:34:42 ID:UttCY8q30
>>434
忙しい人ならチャーターorプライベートのジェット機だ。

因みに公式ブログはいまだに「700系のぞみ」になっているのだが・・・

「新幹線に詳しい技術評論家」は「新幹線に詳しい幼稚園児」に勝てそうも無い。

436 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 00:07:54 ID:FVUiUmPV0
インタビューを受けたと称する日付と場所を見てみると…。

1月29日は茨城県内にいた
2月2日は場所不明
2月22日東京に出向きそのあと青森へ
3月4日場所不明
3月8日場所不明
3月9日場所不明
3月11日場所不明
(ただし、2月22日〜3月11日には受けた時刻が記されている)

時差も考えずに書き込んでいた桜井のことだ。時刻はすべて日本時間だろう。
渡米20回の人がこんなに頻々と日本からのインタビューに応じられるとも限らないし。
新聞社も時差考えて海外に電話するくらいなら国内の人で済ませるだろう。

哲学の論文書いたりしてる人がこの間にアメリカに通うなど至難の業。やっぱり嘘はばれるものだな。

それにしても相変わらず下手な写真だな。ただ、右の本のタイトルが
「崩壊する巨大システム桜井淳」に見えてしょうがないw

437 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 11:49:19 ID:QJOrBzIY0
今日は梅見物の偕楽園ツアーだ。

438 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 20:14:52 ID:FVUiUmPV0
そのツアーの日に
「写真は部分的に事務所付近に似ています」
とか
「これはブログでなくHPです」
とか自著のパンフレットの写真を載せる時間はあるんだな。

相変わらずこのおっさん斜め上行ってくれるよな。


439 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 23:15:03 ID:BAaQBCYX0
その宣伝パンフ曰く

>現代の日本を代表する気鋭の技術評論家

だとさ。プププププ

日本を代表してこの程度とは日本も随分とおちぶれたものだY
何しろ日本じゃ甘茶以下のトンデモ知識でマスコミに勝手なことを
ほざけるんだものな
ところで一体誰の許可を貰って日本代表を名乗れるんだい
脳内スタッフだって?
なるほどねwwwww

440 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 23:28:41 ID:BAaQBCYX0
>これはブログでなくHPです。

とかほざいたすぐ後に、

>本ブログのコピー・引用・電子媒体へのリンクは・・・

だと、アタマダイジョブかい?


>このHPのUSA版も公開しています。

と、ついに「暫定版」の言い訳をも省いた、ときたもんだ
自信たっぷりだが大丈夫かいな?
「公開」っていう日本語の意味を知ってるのかな
どこをどう検索しても出てこないのだが??????

441 :名無しでGO!:2010/03/13(土) 23:48:48 ID:BAaQBCYX0
一生懸命検索していたらこんなのもあった
こんなところでも宣伝していたのね
かなりこじつけにも思えるがwwwww

>群馬の本
>群馬県関係資料出版情報
>2005年7月分No.224
>発行群馬県立図書館
>(編集資料情報サービスグループ)

>桜井淳著作集The writings of Sakurai Kiyoshi
>第4巻市民的危機管理入門
>桜井淳/著論創社/発行
>635p 20cm 2005.7 6200 円
>著者は群馬県生まれ【TRC 新刊案内1431号】

442 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 01:41:56 ID:OqFPS4Ud0
ま、なんぼ宣伝しても絶版なのだが…。

443 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 01:59:17 ID:lCMyfuQp0
>>>このHPのUSA版も公開しています。

無理やりこじつけると、USA版だから、といって英語で書く必要は無い。
「英語版」とは確かに一言も書いてないわけで・・・。
「日本版○○」が必ずしも日本語で書いてる必要がないのは事実だし。

とはいえ「USA版"も"」なので、あのブログ以外にもHPなりブログなりがあるはずだが・・・見つかりませんね。

444 :メグ:2010/03/14(日) 15:09:00 ID:kEq3Y1MD0
お久しぶりです。

ttp://megalodon.jp/2010-0314-1505-17/ameblo.jp/stanford2008/

>これはブログでなくHPです。

あのー、桜井さん。ブログって何のことだか判りますか?
ブログはブログ。宣言したらHPに昇格するというものではなんだけど。
あほwwww

>HPのUSA版も公開しています。

1万歩譲って、HPのつもりなんでしょ。
そうしたら、リンクも貼らないのは100%ありえませんね。
ああそうか。「公開している」んじゃなくて「後悔している」のか。

445 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 15:27:51 ID:VeDQfGg8P
RSSとHTMLの区別ついてないんだw

446 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 15:29:43 ID:lTLo1K7T0
英語圏ではHPと言えば普通はHewlett-Packardのことを指すってことも知らなさそうだ。

447 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 22:20:23 ID:NWIqNPWc0
「起因事象が(中略)問題があったこと」という言葉使い、安全の専門家とはとても思えん。
安全の専門家じゃないから、しょうがないが。

448 :名無しでGO!:2010/03/14(日) 22:49:50 ID:NWIqNPWc0
「これはブログでなくHPです。」と言いながら「本ブログ」と言う。この一貫性の無さ。

449 :名無しでGO!:2010/03/17(水) 03:08:54 ID:VoxdoRPH0
>>448
言葉尻を捉えて申し訳ないが…
そもそも一貫性がありゃあ、あんなジジイにはなってないと思われ

450 :名無しでGO!:2010/03/17(水) 22:01:49 ID:bKIERAxV0
>起因事象がモーターの動力を伝えるギアのベアリングに問題が
>あったことに対するインタビューを受けました。作業者が二人
>ともパンタグラフの舟型構造材を固定するボルト4本の不装着に
>気づかないというのは不自然なことです。

もう本当に耄碌しちまったようだなwwwww

451 :名無しでGO!:2010/03/17(水) 22:05:40 ID:gahBT/Sn0
http://megalodon.jp/2010-0317-2203-56/ameblo.jp/stanford2008/

優秀なスタッフが沢山いながらこんな簡単な間違いにきづかないというのは不自然なことです。(22:05補足)。本人既読未確認

452 :名無しでGO!:2010/03/17(水) 23:17:33 ID:vx7zt/dy0
ま、ニュー速板なら速攻で在日認定されてるレベルの日本語だもんな。
もっとも、在日の学者さんのほうがフツーに「母国語として」日本語を使いこなしてるわけだが。

ところで記事が大量削除されてるな。去年6月の東大のゼミに(おそらくは)脳内出席した
記事がトップページに上がってきてる。つーことは白石一郎氏の御子息(名前失念)が
直木賞取った記事も削除されてるわけだ。

ようは祝う気なかったんでしょ?そんな記事を削除するってのは結構失礼だとおもうけどね。

453 :名無しでGO!:2010/03/17(水) 23:55:09 ID:vx7zt/dy0
↑とおもったら残ってたよオイ。
大量削除は間違いないが…orz

454 :名無しでGO!:2010/03/18(木) 20:14:22 ID:thskUsTk0
ブログがHPであってもかまわないと思うが……

Webサイトが何であるのか、ブログとは何かHPとは何かが全くわかっていないんだよな。


455 :名無しでGO!:2010/03/18(木) 23:19:15 ID:x/GA6Cyz0
>450
そこにはちゃっかり修正が入ってるな。
「事実確認に誤りがありました。訂正します」とも言わずな。

456 :名無しでGO!:2010/03/19(金) 07:25:34 ID:UN3hILFu0
>>700系のギアボックスの材質は、アルミニウムです。ギアボックスがアルミニウム製でなく、
>>同じ厚さの鉄製であったらどのような結果になっていたか、検討に値します。

また「アルミは弱い」って根拠無くいってるなぁ。鉄製にしたところで同じ厚みに設計するのはありえないわけだが。

>>作業者が二人ともパンタグラフの舟型構造材を固定するボルト4本の不装着に気づかないというのも不自然なことです

危機管理の専門家なのにこんなこと言って大丈夫か?
事故ってのは毎度こういうことでおきてるわけだが。
B→Aがやったと思い込みやらず、A→通常Bがやる仕事なのでやらず、結局誰もやらずに事故が起こるのは毎度だ。


457 :名無しでGO!:2010/03/19(金) 15:15:50 ID:Xh4bhExT0
>ギアボックスがアルミニウム製でなく、同じ厚さの鉄製であったら
>どのような結果になっていたか、検討に値します。

全然検討するに値しないだろう。ドシロートもいいとこだ。
ここは荷重を負担しない「ケース」だから、少しでも軽量化を求める
新幹線ならアルミとするのが当然だ。
鉄製なら鋳鉄となり重くて何のメリットも出てこない。
そもそも、原因と結果というものをを全く分かっていない。いつも本質を
見ずに聞きかじりだけで無責任に発言しているからこうなるのだ。
今回はベアリングが破損して、外れたベアリングのローラーがギアと
ケースに挟み込まれ、結果としてケースが破れたということだ。ここが
鉄かアルミかなど全く本質からかけ離れているのに一体何を検討するんだwwwwww

458 :名無しでGO!:2010/03/19(金) 21:23:28 ID:xT7DK3xC0
知識もないのに銅鉄主義は手におえんな。


459 :名無しでGO!:2010/03/20(土) 11:56:30 ID:eWqv4Bsm0
>産経新聞社社会部の記者から、インタビューを受けました。(3/8補足)。掲載未確認。
>中日新聞社福井支局の記者からインタビューを受けました。(3/9補足)。掲載未確認。
>日本経済新聞社大阪本社社会部の記者から、インタビューを受けました。(3/11補足)。掲載未確認。

翻訳すると、
血眼になって探したけれど、とうとう記事を見つけられませんでした、
やっぱりボツだったのか orz

460 :名無しでGO!:2010/03/20(土) 20:12:33 ID:1R0bLLYV0
(去年の記事だが)東大の様子を書いた記事がちと気になる。

・文系では博士卒=即博士にはならない
→総合文化研究科にいたらそんなことわざわざ書くこともないだろうし、桜井が
ブログで相手にしたいと思われる学術関係者にはそんなこと先刻ご承知でしょうに。

・今後は身体に負担にならない範囲で通うことになります
→東大の人文ってそんなに甘いゼミ運営してるのか。身体に負担になっても発表の日は
這ってでも行くもんだぞ。他の院生に迷惑がかかるから。俺がいた地方駅弁だって
厳しい人はゼミ曜日の変更を申し出た院生をけんもほろろに扱ってたもんだ。

そもそもゼミ開催の日に自己紹介しただけで終わりなんてありえないだろう。俺の時は
院に合格したその時からもう院生扱いで、ゼミ課題をこなすのに必死になってたから
ゼミ開催当日は、発表のないときはほかの参加者のレジメをチェックしたり、自分が
発表する日はまわりの景色なんか目に入らないほど徹夜で憔悴して大学に出たもんだ。

461 :名無しでGO!:2010/03/20(土) 22:05:39 ID:1R0bLLYV0
ttp://megalodon.jp/2010-0320-2201-25/ameblo.jp/stanford2008/
ほいっ。魚拓だよ。

ブログではなくHPですという言い訳に「基本事項記載完了」とあるな。
あと、マスコミ対応と青森訪問の記事が消えてる。

そのままにしておいても大した問題はないと思えるのだが…なぜ消すのか?
何かやましいところでもあるのかな?

462 :名無しでGO!:2010/03/21(日) 00:43:07 ID:WW5ZCvgp0
>>461
もし桜井淳がここを見ていたとすれば、全て辻褄が合う。
マスコミ対応などここの指摘の下にこのまま曝されれば恥の上塗りだ。
青森訪問の目的も、職員住宅の調査などと外れまくっているし。
ブログでないと言っておきながら、本ブログでは、というのも
チャッカリとHPに修正しているし、その他個々の指摘にことごとく
反応しているようにも思える。wwwww

463 :名無しでGO!:2010/03/21(日) 01:08:58 ID:WW5ZCvgp0
>換骨奪胎すべき研究手法を浮き上がらせてみたいと考えるようになりました。
>換骨奪胎その1
>・・・
>換骨奪胎その9
>この1冊から基本的な研究手法が読み取れるため、何度も繰り返して熟読吟味すれば、
>原著論文・解説論文がまとめられるようになります。

何か他人の研究をバクッて論文をデッチ上げるかのようにも思えるのだが、
何だかな〜

日本語に不自由な桜井淳としては、「換骨奪胎」をどうもプラスの意味で使って
いるようなのだが、一般的には表面上は分からないようにしてパクるという
ような感じだと思うがwwwww

464 :名無しでGO!:2010/03/21(日) 02:33:24 ID:dPR02CNT0
換骨奪胎
「古人の詩文の発想・形式などを踏襲しながら、独自の作品を作り上げること。他人の作品の焼き直しにの意にも用いられる(大辞林)」
普通に「応用すべき」と書けば何の問題もないはずだがね。

ただ「すべき」というのはおかしいだろう。研究手法にもいろいろあるわけで、
「するべきである」ではなく「応用したい」と書けばそこから新たな手法が生まれる
かもしれない。そもそも研究することの中に「新たな手法を見つける」ことも含まれるんだし。

とはいえ、研究も応用も何もたった一冊の本を読んだだけで基本的な研究手法が見つかるなど
噴飯ものだ。著者もそんな意図で書いてはないだろう。

桜井がやるべきことは研究手法以前の問題。
・カタカナ語をちゃんと書けるようになること
・宗教諸問題を扱いたいなら高校の世界史、倫理社会の教科書をそれこそ
「熟読・吟味」すること
・宗教学と哲学を区別すること
そして
・ヘブライ語を学ぶ前に日本語を学ぶこと(小学校レベルから文章の書き方をやりなおしたほうがいいね)
極めつけ
・東大から離れること

465 :名無しでGO!:2010/03/21(日) 03:03:26 ID:dPR02CNT0
鹿取並みの連投スマソ
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/guidance/in_kenkyu.html
東大人文の入学要項だが、研究生は「人文で修士を終えた人」に限られるのね。社会人募集は宗教方面ではかけられてない。

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/guidance/pdfs/doctorh22.pdf
これが研究科の募集要項。もし桜井が社会学のほうで修士を持っていれば出願資格はあるが
専門試験があるぞ?しかも募集30人だ。東大ならば各地から集まってくるだろうし、枠に留学生
が含まれてるからな。

http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/exam/images/master-boshuu-2010.pdf
これは(新しいが)総合科学の要項。桜井の学歴を信じればこれにも資格はある。
しかし社会人選抜が10人とこれも限られてる。しかも相関基礎科学だけ基礎科目と
専門科目の試験がある。基礎科目は数学2問、物理3問、化学3問、生物学1問、地学1門
科学史科学哲学3問より3問を選択せよとある。そして科学史科学哲学のうち2問は
独・仏・露・中のいずれかの能力も問われるという。

専門科目はさらに数学1問、物理学4問、化学4問、生物学1問、科学史科学哲学4問
から3問選択だそうだ。全くの畑違いから移るには結構厳しい条件だと思う。

466 :名無しでGO!:2010/03/21(日) 20:28:58 ID:Mw+vh9gV0
>>465鹿取並みの連投スマソ JFK並みの登板お待ちしております
しかし文系の博士は大変だな。自分は工学でよかった。(まだ博士はないけど)
しかし一連の言動を見ていると、東京理科大も桜井の学位剥奪を考えたほうがいいんではないかと・・・
明らかに「自分で課題を見つけて解決手法を考えること(=研究)ができる人」の書くこと・文章ではないもんなぁ・・・。

>>「核不拡散にかかわる政策的・技術的問題セミナー」(2010 年開始)
の欄に
「3年間燃料燃焼の通常運転方式で生成された軽水炉プルトニウムによる核兵器製造上の致命的問題-"軽水炉プルトニウム"による実戦配備核兵器はなぜ存在しないのか-」
ってあるんだよな。
http://blog.goo.ne.jp/goo2015_1946(現代国際云々)の正体を明らかにしたようなものだな。


467 :名無しでGO!:2010/03/22(月) 10:42:33 ID:fN/YrPF40
>>(24)「高レベル放射性廃棄物地下貯蔵所の安全問題と社会的受容条件セミナー」(2010年開始)
の配布資料に
>>D桜井「高レベル放射性廃棄物地下貯蔵所建設地公募及び社会的受容条件」(書き下ろし論文)
とでているなぁ。

で、これって分野は明らかに「社会科学」ですよね?
桜井淳は「社会科学の分野では査読を経ていないのは論文とは呼ばれずエッセーとされる」と豪語していた。
配布資料は「書き下ろし」論文だから誰の査読も経ていないわけで、こりゃ桜井基準からすると「エッセー」のはずだが・・・。

ついでに、一般に「書き下ろし論文」って言い方するんだろうか・・・??


468 :名無しでGO!:2010/03/22(月) 21:48:13 ID:npI3i/sz0
>本欄には桜井淳の水戸事務所・カリフォルニア事務所・ニューヨーク事務所の
>(1)業務内容(2)日米大学での作業内容(3)米国活動内容・・・等を掲載しています。

って、全然何も記されていないのだが・・・
常勤6名、非常勤2名ものスタッフが業務をマジメにこなしていれば、
何か書くことがあるでしょうに。
冒頭で宣言していながら、なぜ1行も書けないのかね
想像力の乏しい脳内だけではこれが限界ですか、そうですかwwwww

469 :名無しでGO!:2010/03/22(月) 22:20:07 ID:npI3i/sz0
>(4)米国の大学・研究機関での講演(2000-)
>約150回(年間約20回のペース)

ホントかね?
少なくとも、ここ1、2年は海外へ出かけた形跡が丸でないのだが?

470 :メグ:2010/03/23(火) 02:24:04 ID:pL1w+7vP0
>462

桜井は確実にここを見ていますよ。

ググれば「発言研究まとめWiki」が出てくるし、ココもリンクされているから
桜井のようなど素人でも数クリックでたどり着けますね。

ココでしかアドレスを公開しなかった「メグの日記」ブログに桜井らしき
足跡もついているし、また見事なまでにリアルタイムに自分のブログの
記事削除などの反応があるんですよねwwww

さて、今日から仕事もあることだし、寝るか。
それじゃ、お暇な桜井さんおやすみwwww

471 :名無しでGO!:2010/03/23(火) 23:46:15 ID:mF+2Mzbj0
東芝とビル・ゲイツの関係について、ぜひ先生に
コメントしてもらいたいんですが。いろんな意味で
最も適任な感じです。


472 :名無しでGO!:2010/03/24(水) 00:47:15 ID:dgvturH80
どうせ、甘茶だ素人だと難癖付けるんじゃないの?逆に媚び売るかも知らんが。

ま、ビル・ゲイツ自身は出資者だからね。本人が原子炉開発に携わるとなると
頭大丈夫か?もしやビル・ゲイツまで桜井化したのか?となりそうだが。

急に思い出したが桜井は戦闘機や戦車に乗れたのか?南極も続報を聞かんし、
エベレストもどこへやら。スタッフも企画した以上は実行せんと。

473 :名無しでGO!:2010/03/24(水) 18:31:14 ID:VJV1bGq10
>>470
>>それじゃ、お暇な桜井さんおやすみwwww

その割には土曜の更新が多かったような気がするなぁ・・・
何でだろ?平日は病院通いに忙しいとかか?

474 :名無しでGO!:2010/03/24(水) 23:27:42 ID:dgvturH80
このおっさん、自分で論文の定義をあいまいにしてるよな。

「広義」の論文はとにかく何かについて論じた文章だね。
例:民主党の○○議員は今日発売の週刊ナントカに「論文」を発表し…
というときの「論文」はこれだ。

「狭義」では何かを研究しその成果を発表するもので、引用の明示、参考文献
の詳細など、各学会で標準とされる形式を備えたものが狭義の「論文」だろう。

桜井の立場はどちらの用法でも使えるある意味便利な立場にある。週刊ポストに
寄稿しても論文と言い張れるし、原子力などの学会の論集に投稿できる立場に
あるわけだから、それも立派な(中身はともかく)論文になる。

ところが、例えば大学の教授や研究所の研究員がたとえば新聞に広義の論文を
発表しても論文とは言わないのが普通だ。それは寄稿あるいは寄稿文という。

学会に出席する際に「物理学者」を名乗ってるのなら学会の礼儀に従うのが当然。
桜井が学会関係に向けて書いたものでない限りは「寄稿文」とするのがこれもまた
礼儀というものだ。

475 :名無しでGO!:2010/03/25(木) 09:56:03 ID:SXyxqWzm0
んなもん、このオッサンに正論は通じんから、諦めろ。

476 :名無しでGO!:2010/03/25(木) 22:07:31 ID:37b1Bqno0
>>このオッサンに正論は通じんから、諦めろ。

仰る通りなのだが、正論の通じない人間が「まともな評論家」として"マス垂れ流し"に登場するんだからこの国はおめでたいというか情けないというか・・・

まぁマスゴミと言われる所以のひとつだが。

477 :名無しでGO!:2010/03/25(木) 22:20:47 ID:SXyxqWzm0
オッサンの「本来の専門」以外の分野であれば、門外漢扱いされるばかりで、
まともに取り合ってもらえんやろし、

「本来の専門」の分野でも、まぁ、オッサンも、オッサンを扱いあぐねた
世代はもう皆卒業したし、オッサンを知らん若い世代が仕切るようになれば
もう誰も相手せんし、

ま、消えていくだけだわな、放置でよいんじゃね?
卒業したし、

478 :名無しでGO!:2010/03/27(土) 18:11:19 ID:vA+4+QbB0
http://megalodon.jp/2010-0327-1805-22/ameblo.jp/stanford2008/
>>桜井淳の「トレッキング論」
最近仕事がないからかトレッキング(実態はハイキング?)にはまっているようだな。
お寺にいったり偕楽園にいったりしているのかな。

いや、60過ぎてかくしゃくとハイキングにいけるぐらい丈夫なのはうらやましいが、
だからといってこんなところで「トレッキング論」をしなくても・・・。

479 :名無しでGO!:2010/03/27(土) 19:16:30 ID:7p919fNq0
このオッサンのトレッキング論聞かされて、何がオモロイかねぇ。
イロイロ考えながら独りで歩いていてくれればオケ。黙って歩け。

480 :名無しでGO!:2010/03/27(土) 20:24:17 ID:w3yDjIQQ0
リアルで聞いてくれる人が一人もいないんだろ。
誰か行って抱きしめてやれよ。

481 :名無しでGO!:2010/03/27(土) 23:05:46 ID:qlGI+SNc0
せめてSFやNY郊外でどんなトレッキングが流行ってるかは騙…語らないとね。

しかし何度見ても「客員教授を目指す」がおかしいww

「客員」って聞くとどうしても「報知新聞客員編集委員長嶋茂雄」とか「東京スポーツ客員編集長ビートたけし」を思い浮かべてしまう。

482 :名無しでGO!:2010/03/28(日) 00:58:35 ID:IC9Udk4c0
>>480 怪しさが染る。やだよ

483 :名無しでGO!:2010/03/28(日) 09:45:18 ID:CFN31fOO0
いつも思うんだが
アメンバー限定って読者ゼロってことだろ。
ちゃんと本文も書いているんだろうか?

484 :名無しでGO!:2010/03/28(日) 14:02:59 ID:gu9XUb4L0
>>483
一応どこかの時点では書いてるくさい。(タイトルがアップされたのと同時かはわからない)
たまに設定ミスってか本文が短時間公開されているときがあるので。

485 :名無しでGO!:2010/03/28(日) 16:09:56 ID:50UdxJA30
つまり日記帳なんだな。

486 :名無しでGO!:2010/03/29(月) 01:00:19 ID:cbXN1SPt0
さあやって参りました。
ttp://megalodon.jp/2010-0329-0055-11/ameblo.jp/stanford2008/

巡礼をしながらボランティア活動をし、アメリカで講演をしながら東大に通う
トレッキングとセミナーが大好きな「スパー」マン桜井淳。

いよいよ本領発揮でありますw

487 :名無しでGO!:2010/03/29(月) 22:07:54 ID:nFZPNo190
>【事務所報告】桜井淳&事務所スタッフの寄付・ボランティア活動

>【事務所報告】桜井淳の「米講演録集」

この二つは、あっという間に消え去ったんだよな
さすがに表題だけでもやましさが一杯だったのだろうかwwwww

毎年年間20回で、これまで150回を誇る米一流大学での講演とやらを
ぜひとも拝みたかったのだが
しかしだ、これだけの回数をこなしていながらその内容が一度たりとも
公表されないのはなぜなんだ?
国内なら、やりもしないのに回数ばかり増やして宣伝に努めている
講演をこれでもかとばかり公表しているのに
米国進出が主目的なら当然これだけの実績があれば大宣伝に努める
筈だが、なぜ一言もその内容に触れようとしないのか
あまりにも辻褄が合わなさ過ぎるではないか

え?え?え?え?どうなんですか、桜井淳大先生

488 :名無しでGO!:2010/03/30(火) 02:18:40 ID:nRX0F5/i0
あんまり年寄りいぢめて喜ぶなよ (・∀・)

489 :名無しでGO!:2010/03/30(火) 23:02:06 ID:9vG8Cr8b0
年寄りだからと言って、甘茶以下の知識で専門家面して間違いだらけの無責任評論していいのか?
年寄りだからと言って、ありもしない2か所もの米国事務所なるものを騙ってもいいのか?
年寄りだからと言って、内容もなく仕事もないのに専任のスタッフが6名もいるといっていいのか?
年寄りだからと言って、開催したはずの講演会が影も形もなくてもいいのか?
年寄りだからと言って、・・・・・

490 :名無しでGO!:2010/03/30(火) 23:21:55 ID:9vG8Cr8b0
オマケ
年寄りだからと言って、誰も見ることのできないのに、このHPのUSA版も公開しています、などと騙ってもいいのか?

491 :名無しでGO!:2010/03/31(水) 21:39:45 ID:7qmhFngb0
大体、「このHPのUSA版」などというものを作って一体何の意味があるのだ

米国超一流大学進出と言っておきながら、そこに対してアピールできるような
内容など何一つ書かれてはいない。
そもそも米国の超一流大学が求めるような中身がひとかけらもないではないか
一体何が提供できるのかね
この日本語のブログならぬHPを英訳したところで、米国超一流どころか
どんな階層の米国人にとっても全く価値のないものばかりではないのか?

492 :名無しでGO!:2010/04/01(木) 04:21:50 ID:tg180Av50
どこ読み

493 :名無しでGO!:2010/04/01(木) 23:55:36 ID:N5hCqhiq0
ほいっ魚拓

ttp://megalodon.jp/2010-0401-2352-08/ameblo.jp/stanford2008/

まあ、大したことはないんだが、東大のゼミ内容、著作集リスト、直木賞お祝い
メッセージがメンバー限定になってる。

もしかしたら桜井、ここ「も」斜め読みしてるんじゃないかな?突っ込みがあった
項目を消すのは早いが、一部突っ込みがあったところに残っているものがある。
(例:10年後の哲学セミナー)

494 :名無しでGO!:2010/04/06(火) 01:21:12 ID:8jMnidrV0
もはや、桜井に注目しているのは、このスレッドの住民だけ…というパラドックス(・∀・)

495 :名無しでGO!:2010/04/08(木) 23:55:20 ID:80WoJsNk0
ここの住民はみんな桜井大先生が大好きってことですね!

496 :名無しでGO!:2010/04/09(金) 23:01:35 ID:8vganVIP0
米講演録集って…一番大宣伝しなきゃならないところじゃないのか?
そこを書かなかったらだれも信用しませんって。

ちなみに過去の記述もかなーり訂正されてます。2年前のブログを今修正する
必要がどこにあるのか…。

497 :名無しでGO!:2010/04/09(金) 23:42:13 ID:SdPt2SZz0
米国講演ってえのはだ、新聞記者がやってたのをたまたま都合が悪くなって
ピンチヒッターで代役を務めたのが縁だというだけのことだろ
だから、桜井淳でなくとも誰でもよかったんだ
中身も何でもよかったんだ
何か適当にエキゾチックな極東の話題を散りばめればそれでよかった
本人もボランティアだと言っているから、何の責任も伴わないし
気楽なものだろ
まあ、客員教授が務まるような専門的中身なんぞ全く存在しないと
見たが、どうかね桜井淳大先生よ
早く、公開してよ、楽しみにしてるからさwwwww

498 :名無しでGO!:2010/04/10(土) 22:51:32 ID:CFLKUNyvP
中国の高速鉄道に東海が噛み付いてたけど
是非普段のご高説を賜りたいものだなあw

499 :名無しでGO!:2010/04/11(日) 01:16:26 ID:cRvfnC8U0
みんな暇があったら今上がってるエントリーの最初のほうを読んでごらん。
そっちまではチェックされてないと思ったのか、かなりトンデモな改変がなされてるぞ。

一例として「桜井淳の哲学」を取り上げると
「桜井淳基礎事項」
理学工学社会科学の研究手法を体得したそうな。
「建築家安藤忠雄論」
「定員オバー」「インタビューア」がなかなか笑わせてくれる
「作家五木寛之論」
なぜ彼を哲学者として位置付ける必要があるのかわからん。
「作家大江健三郎論」
論というほど大したこと書いてない。
「千寺巡礼」
問題を整理する謙虚な旅とな。何を問題だと感じてるの?

500 :名無しでGO!:2010/04/11(日) 01:26:44 ID:cRvfnC8U0
「宗教論」
結局何がしたいのか、何が言いたいのか全く不明。
「哲学者梅原猛論」
梅原仮説(法隆寺の建立に関する、ある意味トンデモ説)に寄りかかってるっていう時点で宗教学界からは総スカンじゃないのか?
「FBR論」
なぜここでいきなり原子炉の話が…?これは哲学か?
「SCC論」
これも同じ。哲学とどうつながってくるのかさっぱり…。


501 :名無しでGO!:2010/04/11(日) 10:16:24 ID:kskJ4j1i0
〜論、といいう以上、オリジナリティのある新たな論理を
展開しなきゃならない訳だが、
桜井淳の〜論はみな、そんなのはかけらもなく、本を「熟読」wして
小学生並みの読書感想文を書いているだけのものだ
「読んだらとても感激しました。私も将来は〜みたく
りっぱな人になりたいと思いました」

502 :名無しでGO!:2010/04/11(日) 10:53:54 ID:kskJ4j1i0
SCC論に至っては、単に「SUS使用には問題がありそうだ」といっている
だけに過ぎず(そんなこと誰だって言える)、だから一体何なんだ、
と言いたいがそれには何も応えず、

>ステン水とは、"汚れた顔を綺麗に拭き取るための水"の意
>SUSと略しますが、米国にあるUS Steelの頭文字の順序入れ替えの略ではなく

とかしょうもないアホなことを書き込んでお茶を濁している

503 :名無しでGO!:2010/04/11(日) 12:08:55 ID:4Imy/KkG0
http://megalodon.jp/2010-0411-1144-19/ameblo.jp/stanford2008/page-3.html

SUS「論」なんだからどうしてSUS316やSUS316Lが使われるようになったのか説明しないと。
少なくともLになった理由はちょっと調べれば明らかにわかる。

ついでにいえば現場的にはSUSとともに「ステン」というのも一般的ですね。
「SUSの加工お願いできる?」「おお、ステンは硬いから値が張るけどそれでもいいならやるよ」
で会話が成立します。

>>改良材を採用していたシュラウドでも応力腐食割れが発見され、東京電力は、その意味とメカニズムが説明できなかったため、長期にわたりって隠蔽し
「破壊のメカニズム」セミナーをしている人が「意味がわからず隠蔽」というのはあまりにも無神経すぎる。
ちょっとでも破壊力学がわかっているなら「き裂を認めながら修理せず放っておいた」意味がすぐわかる。(すなわち、き裂は発生すれども進展せず、という状態であったから放置した)
さらに、原子力の安全行政と技術の関係を少しでも知っているなら「隠蔽した」意味についてもすぐわかるはずだがな。
すなわち技術と規則の乖離が起こっているから「隠蔽」しないと規則を満足できない。でも工学的な安全条件は確実に満足している状態にあったということ。

504 :名無しでGO!:2010/04/12(月) 22:44:45 ID:ResqZhpG0
>技術と規則の乖離が起こっているから「隠蔽」しないと規則を満足できない。

そりゃあんたが原子力行政をわかって無いよ。

>工学的な安全条件は確実に満足している状態にあったということ。

それで済ましてくれる時代ではない。
コンプライアンスという美名のもと、技術者と行政の乖離はひどいもんだよ。
保安院は規則に忠実であれとしか言わないのは、
原子力の内部の人間ならば誰でも知っていること。
あんたのとおりにしていたら余裕で「隠蔽」扱いされますし、実際されてます。

505 :名無し募集中。。。:2010/04/15(木) 21:28:06 ID:2SyyNNsW0
ブログ主の名前がいつの間にか「コロンブス通り住人」になってるな
スタンフォードたんは所長の注意を無視してブログに「桜井淳」と書き続けたから
クビになったのか!?

506 :名無しでGO!:2010/04/15(木) 23:21:50 ID:H9AN2BVA0
かまってかまって。忘れないでー。

507 :名無しでGO!:2010/04/16(金) 23:04:06 ID:OHwSQeIg0
いっそのことこのスレ落として生温かく見守るかw
知らん顔されるのが何よりも苦痛なんだろうからな。


そうした時に、逆に桜井がどの程度暴走するかをみたいのもあるが。


508 :名無しでGO!:2010/04/17(土) 21:37:35 ID:iiaNdYhr0
企画しているセミナー 10年後まで含めて31種
一般講演 年間約10回のペース
学術講演はセミナーに含まれるらしい。
米国講演 年間20回のペース

講演会だけで30回あるのだから約12日に一回。国内なら日帰りとしてもアメリカで
講演するなら日本時間にして4〜5日は取られる。ということは講演だけで110日間
近くを費やしてることになる。週にして15週分を講演に使って残り37週をセミナー
に使うわけだ。

準備してる暇がないだろwましてや東大なんて絶対に無理。ほぼ2週に一回日米どちらか
で講演してる人が毎週あるはずの博士ゼミに出席できるか?しかもセミナーには
複数の日を費やすものもある。

一応老婆心で書いとくが、ブログへの歌詞の引用は著作権者に許可を得なければいけないぞ。          

509 :名無しでGO!:2010/04/19(月) 00:49:57 ID:13nZMXtw0
昨年9月から茨城新聞社客員論説委員とあるがマジなのか?

510 :名無しでGO!:2010/04/19(月) 01:34:03 ID:13nZMXtw0
ちなみに今ググったら「茨城新聞社客員論説委員」は桜井のブログにしか出てこなかった。

511 :名無しでGO!:2010/04/23(金) 01:10:36 ID:OZtSkVrR0
一月前の原子力学会大会は茨城大だったが、こいつは行ったのか?

512 :名無しでGO!:2010/04/23(金) 02:37:08 ID:VX+WeGeb0
そりゃ行ってるさ。近くていいから喜び勇んで出かけてると思うよ。

…ただ、そこで何があったかを書くと、ここにいると思われる学会関係者に
ばれかねないので黙ってるだけだろう。

いちいち魚拓取らないけど、論文とかエッセーの違いについて懸命に言い訳してるな。
「客員」を強調してるがそれはとりもなおさず「本職」にはなれないということだし。
書きなおせば書きなおすほど、書き加えれば書き加えるほどボロが出てくるのな。

513 :名無しでGO!:2010/04/23(金) 15:31:33 ID:lnKMY2s00
人から聞いて、定年後にいろいろ夢があったんだろうね。

でもね。
定職離れて上手くやれる人って、基本的に人付き合いのいい人なんだよね。
我を通そうとするヤツは煙たがれる。
昔の肩書きなんて初顔合わせの時だけだよ。

514 :名無しでGO!:2010/04/24(土) 03:10:15 ID:3UX4RhXz0
マスコミ対応、消えてます。

515 :名無しでGO!:2010/04/24(土) 20:01:56 ID:3UX4RhXz0
で、偕楽園が追加。暇な老人が企画しているとしか思えない…。
こういうこと書くと矛盾を突っつかれるのが分かってるだろうに、東大だの
アメリカだの書くんだよな。

516 :名無しでGO!:2010/04/25(日) 03:20:00 ID:l+aigVCB0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1272130662/
なんか似てるぞ桜井。似た者同士対談でもしたら?

517 :名無しでGO!:2010/04/26(月) 23:26:45 ID:/k3Dm37K0
ttp://megalodon.jp/2010-0426-2325-07/ameblo.jp/stanford2008/
核開発「解読」セミナーだと。

核開発というのが何かの暗号みたいだな。

518 :名無しでGO!:2010/04/29(木) 11:33:46 ID:GQ2pentG0
「解毒」じゃないのか?

519 :名無しでGO!:2010/04/29(木) 22:47:17 ID:NUU/9Yvh0
怪毒とか(・∀・)

520 :名無しでGO!:2010/04/29(木) 23:35:43 ID:MfP1yl4h0
全編これいい加減な当てずっぼうと推測のみで埋め尽くされているから
やっぱ、「怪読」だろな

521 :名無しでGO!:2010/04/30(金) 00:34:50 ID:uKvm+V1E0
あれだけチグハグな内容は、「書いておく」だろ

522 :名無しでGO!:2010/05/01(土) 13:51:01 ID:igIUq3wS0
パラダイムシフターって和製英語っぽい。

523 :名無しでGO!:2010/05/01(土) 14:34:40 ID:yInXRMOM0
またまた「トレッキング論」が載ってるなぁ。
GWだし天気もいいからトレッキング(ハイキングだと思うが)行ってるのかな?

524 :名無しでGO!:2010/05/01(土) 16:13:17 ID:bpFHQKCk0
>GWだし天気もいいからトレッキング(ハイキングだと思うが)行ってるのかな?

あんなジジイがGW何しているか気になるの?
お前おわってるな。

525 :名無しでGO!:2010/05/03(月) 17:45:08 ID:fNDBiA330
東大のゼミに通ってる人がGWにのんきにトレッキングだブログ改変だとやってる暇があるのかね?

桜井は原書を読むだけで何かがわかると勘違いしてるようだが、関連文献が膨大な量になるはずだぞ?
おそらくは英語はじめ多言語に渡るはずだから読みこなすのは至難の業。文献を読むのに専念しないと
勉強がおっつかないぞ?

「カリフォルニア事務所」と書いときながらセミナーは水戸事務所管轄ばかりだし…(サンフランシスコに
偕楽園公園はないだろうしね)。

どこまで嘘をつき続けるのか逆に楽しみになってきたな。


526 :名無しでGO!:2010/05/04(火) 12:30:05 ID:PRXWwe9M0
とりあえず今現在の魚拓
http://megalodon.jp/2010-0504-1228-32/ameblo.jp/stanford2008/

なにやら写真集だの言い出しています。


527 :メグ:2010/05/05(水) 07:21:20 ID:6GXKYUVY0
おい、ボケ老人桜井。

セミナーだがな、
昼休みに「偕楽園公園散歩」と明確に場所を書いてあるけどな、
会場くらい明らかにしたらどうだ?

お得意の水戸市民会館からはわざわざ仙波公園を横切って1.5km先だぞ。
それに、桜井淳水戸事務所のある場所からは2kmあるぞ。

昼休みは1時間、昼飯を食わないで散歩しても上記2箇所じゃ、ほぼ不可能。
さあ、どうするどうする・・・また削除かwww

528 :名無しでGO!:2010/05/05(水) 19:54:01 ID:Srg+yQWJ0
公園へはタクシーにて移動、に一票。

529 :名無しでGO!:2010/05/06(木) 23:07:37 ID:+yPUWVtt0
核爆弾怪説講座は消しよった

530 :名無しでGO!:2010/05/07(金) 02:04:03 ID:8iUjcLlM0
何で一々消すんだろうね。
確かに「私の炉物理の経験からして…」みたいなことが書いてあったから、俺も甘茶
なりに、何で原子炉の物理学から核爆弾の話にいけるのだろうかと不思議だったのだが…。
あ、一応学会関係者の目を気にして、恥はかきたくないというのが頭にあるのかな。

531 :名無しでGO!:2010/05/09(日) 22:47:41 ID:qlEiE2Rc0
>>530
少なくとも原子力学会の方々には有名なのではないのかな?

科学社会学学会(とかなんとか忘れた)とかユダヤ学会なら兎も角も。

532 :名無しでGO!:2010/05/16(日) 00:10:26 ID:WN7Eo1RV0
しかしなんだ、34もの講座をブチ挙げておきながら、
一向に実施している気配がないではないか
まあ、言うだけなら誰でもできる罠
中身が何もなくとも

533 :名無しでGO!:2010/05/16(日) 09:21:15 ID:oPOmL5ND0
>>532
お前がその「34の講義」を聞きにいってやれば?
あいつに興味があるのなんて日本中でお前ぐらいなもんなんだから。

534 :名無しでGO!:2010/05/17(月) 00:28:03 ID:tL597b0Z0
>>533
ホウホウホウ、わざわざここまで覗きに来ていて
オマケにご丁寧にレスまでかまして、
実は気になってしょうがないのかい、日本人でないらしいキティちゃん

535 :名無しでGO!:2010/05/17(月) 21:31:59 ID:6W+kqS3d0
尼崎脱線事故を教訓として、車体構造を見直した225系が出たわけだが、
車体を頑丈にするより「ともえ投げ」方式で衝撃を上に逃がす構造にした。

さて、桜井はどう反応するのだろう。

536 :名無しでGO!:2010/05/20(木) 01:39:07 ID:XbovTbGn0
>>534
>実は気になってしょうがないのかい

つか、気になってんのはお前だろ?
基地外ジジイのことで頭いっぱいってか。
マニアな趣味だな。ディープすぎてこえーよ。

537 :名無しでGO!:2010/05/21(金) 21:40:51 ID:HjVFMXQD0
連綿と13スレも続くこの中で、全てをたった一人の特定個人に擬人化してしまうとは、
まったくトンデモ変質な強迫観念の持ち主だな。
まるで桜井淳かと思うほどの誇大妄想狂だ罠www

538 :名無しでGO!:2010/05/26(水) 00:18:34 ID:GySC0UfK0
wikiでは学歴は
茨城大→東京理科大院→原研
となっているが、
アクエリアン先生によると、
群馬県の高校→原研
のようだが。


539 :名無しでGO!:2010/05/26(水) 21:31:32 ID:b+bdiFwn0
>>537

熱狂的桜井ファン様

「擬人化」の使い方が間違ってるよ。
桜井のことバカっていえないね。

540 :名無しでGO!:2010/05/26(水) 22:06:30 ID:d77vjlTf0
群馬県の(工業)高校→茨城大→東京理科大院→原研
じゃねぇの

541 :名無しでGO!:2010/05/26(水) 22:11:10 ID:d77vjlTf0
いや、
群馬県の(工業)高校→茨城大→原研→東京理科大院
だったかも

542 :名無しでGO!:2010/05/27(木) 01:52:01 ID:80bIBKD50
アク氏によるともともと研究員で採用されたわけではなかったとのことなので、

群馬県の(工業)高校→原研→茨城大(工短)→東京理科大院→東大

ではないか。


543 :名無しでGO!:2010/05/28(金) 03:20:27 ID:n76A4I/o0
東大は、研究生として2年ほど在籍しただけで、
結局学位は取れなかったから、学歴とはならないんじゃね

544 :名無しでGO!:2010/05/30(日) 00:13:03 ID:5NRgYLXZ0
ジジイのおっかけも飽きたのか・・・・・

545 :名無しでGO!:2010/05/30(日) 13:49:48 ID:yp3ECzIh0
wikiに学歴を書き込んだ香具師は責任をもって直しておいてもらいたいんだが。

546 :名無しでGO!:2010/05/30(日) 17:06:06 ID:koQeFira0
ここの住人とは限らんだろ
、といってみる

547 :名無しでGO!:2010/06/05(土) 03:33:19 ID:wOl/Pg/U0

茨城大学を卒業後[要出典]、1976年に東京理科大学理学研究科物理学専攻課程を修了し日本原子力研究所
(原研。後身の日本原子力研究開発機構を含む。)に勤務。


日本原子力研究所(原研。後身の日本原子力研究開発機構を含む。)に勤務。1976年に東京理科大学理学研究科物理学専攻課程
(修士課程か博士課程かは不明)を修了したとされるが、原研入社との前後関係やそれ以外の学歴については諸説あり不明とされている。





548 :名無しでGO!:2010/06/05(土) 15:07:34 ID:TQJkLIwQ0
>>547

公開かつ信用できる情報に基づいて検証可能というなら以下のように書くしかないのでは?

元日本原子力研究所(原研。後身の日本原子力研究開発機構を含む。)職員、
理学博士(東京理科大学,1983年)。

前段に関しては今までの著書の経歴やマスコミでの登場から一応検証可能とみてよかろう。
後段の博士論文に関してはhttp://opac.ndl.go.jp/recordid/000000200619/jpnにかかれている(国会図書館のHPから検索)ので間違いないかと。
でも「櫻」井淳なんだよね。

549 :名無しでGO!:2010/06/05(土) 15:27:33 ID:TQJkLIwQ0
ついでにいうと
「2006年に社会科学学位論文作成のために在学した東京大学大学院総合文化研究科研究生を修了」
という記述だが、
一般に研究生とは履修単位を認定されないそうなので、「修了」(=単位習得を完了)という表記はおかしいかも。
(このあたり当方東大の研究生という身分の事情を知りませんのでなんともですが)

普通に考えてWikipediaの櫻井の項目において「元研究生」という経歴が重要とも思えないので、(研究生だったことが他に影響しているわけでもない)削除してもいいと思うんだけどなぁ。
このあたりは本家の「ノート」ページで議論するのがよいかと思いますけど。

550 :名無しでGO!:2010/06/18(金) 18:59:25 ID:7b9t87MI0
落ちそう

551 :名無しでGO!:2010/06/19(土) 19:06:33 ID:dM0zB+V20
誰もいませんね

552 :名無しでGO!:2010/06/19(土) 23:41:53 ID:Okh741lw0
終わってるジイさんと一緒に自然消滅(^〜^)そして世界は平和に

553 :名無しでGO!:2010/06/22(火) 00:16:24 ID:COnA58Bh0
>(12)4月14日17:15、日本経済新聞社大阪本社社会部の記者から、昨年、神戸電鉄で
>発生した自動列車停止装置ATS-P(Automatic Train Stop)の作動にともなう乗客への
>影響について、ATS-WとATS-Pの相違、ブレーキ作動時の緩和策についてのインタビューを受けました。

そもそも神戸電鉄にATS-Pなぞ付いていないし、ATS-Wってーのは一体何だ???
某JRのATS-SWなら知ってるけど
何も知らないくせに勝手にインタビューに答えるなってwwwww


554 :名無しでGO!:2010/06/22(火) 00:17:17 ID:COnA58Bh0
>ATS-Pは、他の型の欠点を改善した最もアドバンスな機能を有しており、制限速度と
>走行速度の差に応じた自動ブレーキ効果が期待できます。

そもそも「制限速度と走行速度の差に応じた自動ブレーキ効果」が得られる
ような制御などしていないって
ATS-Pが何たるかを全く知らずにいい気なもんだwwwww


555 :名無しでGO!:2010/06/22(火) 00:24:15 ID:COnA58Bh0
またまた、甘茶以下のドシロートがデタラメこきよって
これは、社会に対する害悪に他ならないではないか


556 :名無しでGO!:2010/06/23(水) 01:08:05 ID:YwXu3Jsj0
連投乙wwwww

557 :名無しでGO!:2010/06/24(木) 13:40:43 ID:zLjIM11L0
またATS詐欺やってるの?

558 :名無しでGO!:2010/06/27(日) 00:41:40 ID:NK/jyC3W0
詐欺やってんだったら通報しないと。
してないんだったら>>557お前が通報されるわけだが。

559 :名無しでGO!:2010/06/27(日) 00:46:49 ID:OwnsJtnV0
頭悪い奴が湧いているな(*´Д`)=з
>>558

560 :名無しでGO!:2010/06/30(水) 05:07:12 ID:hQEFzqRy0
この装置を付けるだけですべての列車が自動的に。。。

立派な○○だと思うぞ。

561 :名無しでGO!:2010/07/01(木) 02:08:56 ID:GtXibLb70
原始人は、文明人の蛇口を見て、
この装置を付けるだけで…と思うらしいからね。(´・ω・`)

562 :名無しでGO!:2010/07/01(木) 23:44:08 ID:QldjF7zi0
>>560

○○ってなに?
怖くてかけないヘタレくん。


563 :名無しでGO!:2010/07/02(金) 23:12:23 ID:GGa54QKD0
いろいろ入りそうだな

564 :名無しでGO!:2010/07/07(水) 23:21:33 ID:AlDLOjhw0
ホウ、なになにエルサレムまで行ってきたとな
どうりでこの頃ご無沙汰だった訳だ
ホントならだが

>【事務所報告】桜井淳の「エルサレム巡礼写真集」


565 :名無しでGO!:2010/07/08(木) 00:25:54 ID:W88PQNEr0
>巡礼
って、この方は、キリスト教徒?回教徒?ユダヤ教徒?

なんか、ユダヤ教についてウダウダ仰ってた様だけど?ちゃんと割礼されたのでしょうか?

566 :名無しでGO!:2010/07/08(木) 23:27:18 ID:Dg4afbHM0
と言っている内に、今度は神道ときたもんだwwwww

>【事務所報告】桜井淳の「山岳神社巡礼写真集」


567 :名無しでGO!:2010/07/09(金) 08:35:16 ID:MlVDI6Ge0
>>565
管首相が失地回復のパフォーマンスで始めた純日本の四国八八霊場巡りも熊野詣でも「巡礼」だぜ。
信者じゃなくても、日本文化として知っとけば〜?
八八霊場を廻ると認定証が出されてインターネットにも公表され、熊野詣でをして上がりになる。

568 :名無しでGO!:2010/07/09(金) 21:20:22 ID:JHTYTpLz0
キリスト教徒、回教徒、ユダヤ教徒以外にとって
イェルサレム巡礼って成り立つの?観音堂無いでしょ、あそこには。

>山岳神社
新ジャンルだな。何を持って山岳神社と規定するんだろう?

569 :名無しでGO!:2010/07/09(金) 23:29:17 ID:s/uMFqXM0
成田山も山岳か?

570 :名無しでGO!:2010/07/09(金) 23:51:26 ID:JHTYTpLz0
というより、

成田さんは神社か?

571 :570:2010/07/09(金) 23:55:06 ID:JHTYTpLz0
成田さんは、

成田山新勝寺

だと思ったが?

572 :名無しでGO!:2010/07/14(水) 23:27:27 ID:r30LX0ih0
鉄道甘茶のマスコミ対応

>【事務所報告】桜井淳の今年のマスコミ対応
>意外にも15件中10件が鉄道事故・故障でした。

573 :名無しでGO!:2010/07/15(木) 00:45:16 ID:dzSDiD930
マスゴミもいい加減見切らんと。
危機管理の専門家が、その危機管理対策マニュアルで提示した不正で
逮捕されるようなご時勢に対応出来なくなるぞ。
あっ、もう手遅れかwww

574 :名無しでGO!:2010/07/17(土) 22:00:30 ID:DdlY63Bc0
いや、マスコミの仕事は
情報(データもしくはインフォメーション)を集めてそれを取捨選択して使える情報(インテリジェンス)にして報道することだろ。

だから桜井に取材することそのものは決して間違ったことではないと思うんだ。
(事件の目撃者にインタビューするようなもんでなるべくたくさんの相手に取材することは間違って無い)

でも、「もっとまともな」専門家にも取材するとかもして無いみたいだし、
その後の取捨選択(情報リテラシー)能力とあわせて問題がある、と。

まぁ情報集める能力も低くて取捨選択能力・分析力も低いからマスゴミと揶揄されるわけだが。

575 :名無しでGO!:2010/07/17(土) 23:25:26 ID:7ZgLwPp20
>【事務所報告】桜井淳の東大本郷での問題意識と作業内容(2)
>【問題意識】
>2009年5月22日(金)15:00-17:00、東大本郷キャンパス法文1号館で開催されたユダヤ思想研究ゼミに出席しました。
>2009年6月26日15:00-17:00はゼミに出席しました。・・・・・・。
>H22(2010)年度は、これまで、5月7日15:00-17:00、6月11日15:00-17:00、7月9日15:00-17:00のゼミに出席しました。

桜井淳にとっては、問題意識を持つということが即ち、ゼミに出席するということらしい。wwwww

576 :名無しでGO!:2010/07/17(土) 23:39:44 ID:7ZgLwPp20
驚いたの何のって!!!!!

>13:00-14:00 車両(構造設計、電力変換系、動力伝達系)
>14:00-15:00 軌道(バラスト、スラブ)、架線(たとえば、東海道新幹線は60Hzで25000V)
>(点検・保守の技術基準含む)
>15:00-16:00 ATS(Automatic Train Stop)、ATC(Automatic Train Control)、
>CTC(Centralized Traffic Control)、ATO(Automatic Train Operation)システム

桜井淳にこれらを金を取ってまで教えるに足る専門知識があるなどとは
どう考えても信じられないのだが

577 :名無しでGO!:2010/07/17(土) 23:53:06 ID:7ZgLwPp20
驚いたね、桜井淳のアホは未だに新幹線が自動運転されると思い込んでいる。

>1)1992年にJR東日本上越新幹線の上野駅発-越後湯沢駅着の運転席での
>運転士の操作の観察(運転課長同席)
>(前を走行する新幹線との閉塞区間数で決定される速度信号により
>自動的に速度変更され(速度を上げる信号の時もあれば、下げる場合も)、

速度信号が上がると自動的に速度変更されるだとwwwww
こんな基本中の基本も知らずによくも有料の講座が開催できるものだ。

こんなドシロートによくもマスゴミが飛びつくものだ
見ているこちらが恥ずかしくなるY


578 :名無しでGO!:2010/07/18(日) 00:25:19 ID:zIAybC050
>>1992年に・・・
逆に言うとそれから約20年間で運転席がどうかわったのか(正確に言えば運転士の業務・運転操作内容がどうかわったのか)ウオッチできてないということだ。
20年前の時点で的確な観察ができていなかったわけだから、その後の情報アップデートの具合は推して知るべしということか。

>>上級コース(3日目、鉄道技術の課題。桜井「新幹線「安全神話」が壊れる日」、桜井「新幹線が危ない!」)を基に論理化)
「自分の著書を基に論理化」ということは逆に言えば「自分の著書は論理的ではありません」と宣言しているわけだ。
元々論理的な文書がかけないような(あるいは自分の説・意見を論理的にまとめられないような)人間の講義なんて論理的であろうハズが無い=受ける価値なんて無い。
論理的な思考をすればこう帰結してしまうのだが・・・。

579 :名無しでGO!:2010/07/18(日) 01:21:34 ID:arGGmRDD0
>>576
>架線
フゥン。
だし。

>桜井淳にこれらを金を取ってまで教えるに足る専門知識があるなどとは
>どう考えても信じられないのだが

と言うより、各コマ一時間で何の講義ができることやら。

580 :名無しでGO!:2010/07/24(土) 23:19:37 ID:pMwiFbjg0
ゼミに
「出席しなければならないのですが歯がゆい思いを…」
と書いてやがる。

ひと月に一度出席して許されるようなゼミなら俺が入りたいくらいだ。
博士後期とはいえ、発表することは山ほどある。過去の関連文献のレポート、最新文献の
フォロー、教授との共同研究の進行具合の報告…毎週どころか一日が24時間あっても
足りないくらい忙しいんだぞ。それをひと月に一回なんて人をバカにするにも程がある。

こういう記述自体、桜井が大学内部のことをよく知らないことを現してはいまいか。

581 :名無しでGO!:2010/07/24(土) 23:59:35 ID:BNOTfiHT0
>>580
唯単に教授ないしは指導教官に「まともに」相手にされていないだけでは無いかなぁ。
博士後期過程の学生ではないんだし。(という認識で事実とあってたよね)

582 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 19:22:19 ID:xauS+QQb0
極個人的依頼で教授の好意で出席させてもらっているだけのことだろう。
だから何ら出席の義務もない代わり単なるお客様にすぎないから
どうでもいい存在には違いない。
本人もただただ東大に通っているという名目が欲しいだけでまじめに
研究する気などさらさらあるまい。

583 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 20:40:42 ID:ovdO/It20
博士後期のゼミに出席させてもらえるってのはさ、好意でできることなのかな?
まず話についていけるだけの予備知識がないとだめだし、教授との信頼関係も
必要。

大学院の授業に、出席させてくれ→はいどうぞなんて奇特な人はいないとおもうぞ。
もしばれたら教授会で大問題だ。ただでさえ東大はトルコ人の一件で敏感になって
いるだろうに。

584 :名無しでGO!:2010/07/26(月) 00:11:07 ID:Ib8MAyxo0
スイスの列車事故は全くお呼びが掛からず?

585 :名無しでGO!:2010/07/26(月) 00:32:12 ID:76/nP+RA0
曽根教授と冷蔵庫は出てたのにな

586 :名無しでGO!:2010/07/26(月) 00:37:15 ID:oyexOHru0
>>584
何の確認もせず、何とかの一つ覚えな冷蔵庫にも呆れたが、
我等が水戸様はこれだもん。まぁ、明日のワイドショーでどうかだね。
http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/13.html

587 :名無しでGO!:2010/07/26(月) 01:43:05 ID:VLAgAOyn0
JR西の保守車両事故も曽根先生だったな。

588 :名無し募集中。。。:2010/07/26(月) 11:50:42 ID:SZpxFALa0
>>580

大学院宗教学演習(ユダヤ思想研究)での問題意識
・三四郎池の魚
・東大病院の建物はすごい
・その他の建物ももすごいけど安藤忠雄の設計じゃないのが残念
・東大にあるお店の種類
・自分の飲み物

こんなレベルだから月イチでもOKだろwwww

589 :名無しでGO!:2010/07/27(火) 07:22:09 ID:Du5MEgDoP
この基地外ならどのようなコメントを

590 :名無しでGO!:2010/07/28(水) 22:45:37 ID:SzFUx5bt0
幸いなことに、スイス・アルプス・氷河急行と聞いて、
桜井淳を思い浮かべるマスゴミはさすがにどこもいなかったようだなwww

591 :名無しでGO!:2010/07/29(木) 01:26:47 ID:0DPY+IrR0
鉄道のほうではちょくちょく声がかかっても、原子力のことで「学界から」
声がかからないのが何を表しているか全く理解してないと思われる悲しい桜井。

592 :名無しでGO!:2010/07/29(木) 22:37:25 ID:CFapjwDW0
>(20)7月26日毎日新聞の記者から電話がありましたが、
>翌日にして欲しいとお願いして電話を切りました。

何もしていないのにわざわざ一項目設けて吹聴している。
よほどうれしかったのか、電話が掛かってきたこと自体を
大いに自慢せずにはおれなかったのかwwwww

593 :名無しでGO!:2010/07/29(木) 23:20:51 ID:IlghN78S0
で、翌日に電話はなかった、と。
所詮大したこと答えられないと相手に見透かされてるんだろうな。誰かからそれらしい
コメントが取れればそれでいいんだから。

594 :名無しでGO!:2010/07/31(土) 21:55:33 ID:PAx07krX0
氷河急行で、冷蔵庫は何の根拠もなく低速特有の
「乗り上がり脱線」だと断定していたな。
桜井淳も、福知山線の時に得意げにそうほざいて
いたから、今回もしインタビューがあったらこれ
また大得意になって同じ間違いをしていたに違いない。
お声が掛からなくてホントによかったですな、ダイセンセ様wwwww


595 :名無しでGO!:2010/07/31(土) 22:33:44 ID:Pkyvhe2q0
テキトーに話すほうも話すほうだが、取材するほうも取材するほうだ。
なんにでも速報性を求め、他社より先んじようとするから事実の伝達と解明を
同時にやってしまおうとする。そこにコメンテーターがつけこむ余地が生まれ
評論家のミスリードが発生する。

いつも思うのだが、事件を伝えてその後の報道をしないことって多いよね。よほどの
大事件でもない限り検証報道はないに等しい。厳密に検証すればどの分野にせよ評論家諸氏の
嘘がわかるのだけれど、それをやらないから言いたい放題と無責任コメントがまかり通る。

だから最近はテレビも見ない新聞も読まない、だよ。麻生太郎氏がいみじくも言っていたが
「ネットを見ていたほうが新聞よりよほど説得力のある意見にぶつかる」
ということだね。嘘偽りを書いていればすぐにばれるし痕跡が残る。それは新聞やテレビの
及ぶところではない。

596 :名無しでGO!:2010/07/31(土) 23:54:42 ID:PAx07krX0
桜井淳は、大ウソ、間違い、デタラメ、成りすましなどのトンデモをネットにカキコして、
挙句は、全部消去してしたり顔なのだが

597 :名無しでGO!:2010/08/01(日) 02:40:20 ID:RdgyQa4H0
つまり、技術の進歩に全くついていけてない技術評論家ってことでしょ?

つか、最近またブログの主語が桜井に戻ってるね。

598 :名無しでGO!:2010/08/02(月) 00:10:13 ID:anOomnzG0
>>【事務所報告】桜井淳の今年の学会対応
欄において
>>A科学技術社会論学会口頭発表単独1件(物理学者アルビン・ワインバーグが提案したトランス・サイエンスの歴史構造)(2010.8.29)

となっているが、件の学会の公式HPでは
>>桜井淳(物理学者)
>>「物理学者アルヴィン・ワインバーグの「領域横断科学」の歴史構造」
となっているのだが・・・情報の正確さにかけてるなぁ・・・まぁ桜井のいつもの誤差の範囲ぐらいか・・・。

しかし60越して谷川岳に行ったり社会科学の学会発表したりと多趣味(?)といえば多趣味ではある。そこだけは見習うべきところかもしれない。

599 :名無しでGO!:2010/08/02(月) 00:46:26 ID:+GsRX6EQ0
一般に「トランスサイエンス」とは言うが、これを「領域横断科学」などと
いうのは、世の中で桜井淳ひとりだけだ。
これでは単に学際研究といっているようでポイントがずれるんでないの?

600 :名無しでGO!:2010/08/06(金) 00:52:48 ID:jaSOwhUX0
>>598
>しかし60越して.....

友達いるのかなぁ?

601 :名無しでGO!:2010/08/07(土) 23:22:51 ID:FIljcc8c0
何しろ、関係者を片っ端から貶し続けてきたからなぁ

602 :名無しでGO!:2010/08/11(水) 01:14:12 ID:FcWR+f3/0
>東大の社会的使命や価値観に制限されたり、その枠内に留まったり、
>座標系の原点をそこに置こうと考えたことは、一度も有りませんでした。

何で桜井淳が「東大の社会的使命」と関係するんだ?
何で桜井淳が「東大の価値観」を体現できるんだ?
傑作なのはその直後に

>東大での研究成果を生かすため、研究の方法や成果の発表方法を転換し、

やっぱり東大さまさまだとさwwwww


603 :名無しでGO!:2010/08/11(水) 02:47:00 ID:qfB5fWZ50
脳内で思い込んでるんだから、
そっと見守ってやれば…と(^_^;

604 :名無しでGO!:2010/08/16(月) 00:11:04 ID:u6WX/bRm0
>@米科学社会学学会口頭発表単独1件(2010.8.26-28)

これで本当に米国まで行くことができるのであろうか。乞うご期待
去年も同じようなことを言っていた気がするのだが・・


605 :名無しでGO!:2010/08/19(木) 03:36:42 ID:AaAzjr+H0
「文明論」見てごらん。

>>603
思い込んでるんじゃなくてわざとだよ。
この人にとっては「他人から『東大に通っている』と思われる」ことが何より
大事だから嘘つくんだろう。極端な話東大に関われば分野は何だっていいんだよ。

606 :名無しでGO!:2010/08/23(月) 23:07:14 ID:SpLO45FD0
>【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「トレッキング写真集No.5エベレストやK2(準備中)など」
>【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「トレッキング写真集No.6エベレストやK2(準備中)など」

しかし、笑わせてくれるものだwwwww


607 :名無しでGO!:2010/08/23(月) 23:24:57 ID:SpLO45FD0
しかし、登山準備中の写真集ってなんなんだ?
オマケに、登山準備中の写真集のメルマガって何が書いてあるんだ?


608 :名無しでGO!:2010/08/24(火) 00:04:37 ID:932MYGIq0
>(23)8月9日13:10から約10分間、日本テレビ「スッキリ!!」から、本日11:00頃に発生した
>「のぞみ」の煙発生トラブルについて、インタビューを受けました。架線・車両下部の
>受電・電力変換系・車内電力供給系について説明しました。

>(24)8月9日15:20から約10分間、日本テレビ「ズームインSUPER」から、本日11:00頃に発生した
>「のぞみ」の煙発生トラブルについて、インタビューを受けました。架線・車両下部の
>受電・電力変換系・車内電力供給系について説明しました。

日テレも日テレだな、空調のブレーカーが落ちたくらいで桜井淳に電話なんかするなって
しかし、空調制御ブレーカーが飛んだ原因の話が、何で架線から始まる新幹線の電力系統の
話になるんだ?


609 :名無しでGO!:2010/08/24(火) 15:07:06 ID:w5jH8YwU0
新幹線トラブルはニュースにしやすいからだろうね。実際は大した事象でもないのに
話を大きくしてしまう。桜井みたいな無知が関わればなおさらだ。

…東海道新幹線開通当時、マスコミ各社は「新幹線は大事故を起こす」という前提で
沿線に取材拠点を置く準備をしていたという。国鉄の関係者はそれを見て見ぬふりを
していたらしいが、事故時の図上演習(お寺の手配まで!)はきっちりやっておいたそうだ。

マスコミの感覚ってそんなもんなんだろうね。所詮野次馬根性。当事者とは真剣味が違うわな。

ところでさ、エベレストに登るのをトレッキングっていうのかな?登るのに酸素必要な
トレッキングなんて初耳だぞ。


610 :名無しでGO!:2010/08/25(水) 01:28:34 ID:5gjprlip0
>>604
桜井は「米科学社会学学会」と言っているが、この学会は
Society for Social Studies of Science(4S)
のことで、普通は「国際科学技術社会論学会」と訳される。

ちなみにこの学会、今年は駒場で開催される。なので、桜井は海外へ行くわけではない。
しかし、なぜこのような分かりづらい表現を使っているのか。
正確な理由は分からないが、考えられるのは、単に無知であるか、
読者に対してあたかも自分が海外に行くかのように錯誤させるための桜井お得意のブラフか、
どちらかだろう。和文の開催案内は、
http://green.c.u-tokyo.ac.jp/4S/4S2010.html
プログラムは、
http://4sonline.org/files/print_program_0816.pdf
で、桜井の演題は99ページ目に出ている。
内容はどう考えても研究ではなく、単なる報告だが、学会での口頭演題であるし、
この規模の学会だと発表者を集めるのも大変などの事情で、
こんなレベルのものでも許容されているのだろう。

611 :名無しでGO!:2010/08/25(水) 11:13:32 ID:8MUa/aGu0
でも学会は厳しいな。肩書きの欄がNoneになってる。
桜井自身が書いたのだろうか…?

「肩書きは?」
「物理学者です」
「どこかの研究所か大学においでで?」
「…いえ」
「では現在何らかの組織に所属してますか?」
「桜井淳事務所です」
「それは何をしてるところですか?」
「いや…私の業務全般をフォローし…(モゴモゴ)」
「桜井さんの個人事務所ですか?」
「まあ…そういうことですが…一応研究所のような形も…(モゴモゴ)」
「よくわからないんで『None』にしときますね」

というやり取りでもあったのか?

612 :名無しでGO!:2010/08/26(木) 02:56:46 ID:eYxP5a/T0
「桜井淳事務所」なんて自分で書いたら、
みんなに検索され、墓穴になるよ、桜井君(・∀・)

613 :名無しでGO!:2010/08/26(木) 19:40:34 ID:l0XS7aJI0
桜井淳は「国際科学技術社会論学会」では何の貢献もしていないただの
無名の新人に過ぎない。しかも所属が「何もなし」となるただ一人の存在だ。
完全に無視されてそれでお仕舞いだろ


614 :名無しでGO!:2010/08/26(木) 20:26:19 ID:ZW9LJsg90
質疑応答もなく、司会は困り果て、桜井は呆然と立ち尽くす…。

そんな光景が駒場で繰り広げられたんだろうな。

615 :名無しでGO!:2010/08/27(金) 20:23:35 ID:Z+ZjqigZ0
ほら桜井何やってるんだ。学会のようすをうpしなきゃ。
これこそ大宣伝するチャンスじゃないか。

616 :名無しでGO!:2010/09/01(水) 22:41:17 ID:4D0Kol5s0
で、うpしたのが登山ネタかいw

もう、桜井淳登山事務所に変えろよ。なっ?みんなわかってるんだよ。
所詮ブログの内容が虚飾にしかすぎないことをさ。

617 :名無しでGO!:2010/09/02(木) 23:36:33 ID:RvXqNdFt0
日本一マヌケな電鉄会社

安全装置を反対に設置 脱線

去年8月、島根県で私鉄の一畑電車がカーブで脱線して乗客3人がけがをした事故は、
「脱線防止ガード」という安全装置を、会社が誤って、本来取り付けるカーブの
内側ではなく、外側に付けていたために脱線を防げなかったことがわかりました。
国の運輸安全委員会は「安全装置の仕組みをよく理解するように」という異例の
所見を出しました。

つづく


618 :名無しでGO!:2010/09/02(木) 23:37:43 ID:RvXqNdFt0
この事故は、去年8月、島根県松江市で、一畑電車の2両編成の普通電車がカーブで
脱線し、乗客3人が軽いけがをしたものです。国の運輸安全委員会がまとめた
報告書によりますと、事故は、レールのゆがみなどの条件が重なってカーブの出口で
外側の車輪がレールに乗り上がるようにして脱線する乗り上がり脱線という
メカニズムで起こりました。乗り上がり脱線は、10年前、5人が死亡した当時の
営団地下鉄日比谷線の脱線事故の原因として注目され、国は全国の鉄道会社に対して、
一定のカーブに「脱線防止ガード」と呼ばれる安全装置を取り付けるよう指示して
いました。ガードはカーブの内側のレールに取り付けないと意味がありませんが、
今回の事故現場のカーブでは、会社が誤って、反対の外側に取り付けていたため、
脱線を防げなかったということです。一畑電車は、ほかにも8か所のカーブで
反対側のレールにガードを付けていたということで、運輸安全委員会は一畑電車に対して
「安全装置の仕組みをよく理解するように」という異例の所見を出しました。

つづく


619 :名無しでGO!:2010/09/02(木) 23:38:56 ID:RvXqNdFt0
しかし、世の中にはもっとオマヌケな自称「技術評論家」なるものが存在する。
桜井淳はTV出演で、脱線防止ガードは線路の外側に付けるとものだと説教垂れていた。
この間違いを幾度も指摘されても、その都度「技術的には」正しいと言い張り
頑として訂正を拒否してきている。
線路の外側では、脱線の「防止」にはいささかの役にも立たない。
これに限らず「安全装置の仕組みを全く理解せず」公共の電波で害毒をまき散らしている
桜井淳という鉄道甘茶の存在は何とかならないものか。


620 :名無しでGO!:2010/09/02(木) 23:41:34 ID:RvXqNdFt0
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20100827/k10013604591000.html

621 :名無しでGO!:2010/09/03(金) 15:58:35 ID:SZsC3bgN0
国土交通省もあきれたろうな<一畑電車
地方私鉄の安全についてはその地域のJRが多少関わったほうがいいかもしらんね。一畑の場合
管轄がJR西日本になるのが問題だが。

まあ、一畑は誤解なんだろうが(それでも重大)、桜井は確信だからなぁ…。

ところでブログ、写真集で「修行」とか言い出したぞ。寺を巡礼して修行して
一方ではユダヤ教だったり聖書研究とか…頭の中整理したほうがいいんじゃないのか?

整理できないからこんな風になってるんだろうけどww

622 :名無しでGO!:2010/09/03(金) 22:46:30 ID:5UUT0tJG0
一畑の場合はカーブの内側に道路があるのでカーブの外側に飛び出すより内側にはみ出すほうが結果は重大と考えてガードを内側につけたということらしい。

ガードを付ける際の思想としては間違ってはいない。
(例えばカーブ内側が谷底ならやはり何かの際に内側にはみ出ないようにガードをすべき)

ただ、一般的にカーブでは外側に脱輪するほうが多いだろうから、
脱線を「防止する」意味では外側に脱線するのを予防するガード「も」設置すべきだったということ。


623 :名無しでGO!:2010/09/03(金) 23:23:02 ID:wTxziBEY0
>>622
対象が全く間違ってる。
脱線防止ガードは曲線の場合、遠心力で外に脱線する心配に対してなら内軌側設置、
機関車列車出発時の牽引力による円内側合力+カント対応なら外軌側設置、
線形に関係なく片側が盛り土斜面や千尋の谷なら、その反対側に設置、

安全レールは除雪などの関係で軌間の外側に設置するものがあり、それは内側に付ける場合とは反対側に設置する。

どちらでも良くて設置してるのではなく、それぞれ具体的な意味を持って設置している。
一畑電車はこの対応を全く考えなかったから「間違い」「無理解・無知」にあたる

624 :名無しでGO!:2010/09/04(土) 00:41:02 ID:QlemiEJX0
>>622 内側にはみ出すほうが結果は重大と考えてガードを内側につけた
失礼、×「ガードを内側に」、○「ガードを外側に」でした。

>>線形に関係なく片側が盛り土斜面や千尋の谷なら、その反対側に設置

現場は要はこの考え方で道路に飛び出したくない=道路と反対側=線路のカーブ外側にあたる側(外軌の軌道中心側、判りやすく言えばカーブで外側に来るレールの内側に沿って)に設置されていたわけだが。

ただ、実際には飛び出し云々ではなく純粋にカーブによる外側車輪の輪重抜けによる脱線だったので、これを防ぐにはカーブでの脱線防止用レールが内側軌道の軌道中心側にが必要だったということ。
(あくまで元々設置したガードとは意味合いが異なるから、内側「も」整備しておけば・・・ということは>>622で指摘したとおり)

625 :名無しでGO!:2010/09/05(日) 00:05:20 ID:UcMIBuFJ0
>>624
日比谷線中目黒事故検討会の00/03/16緊急勧告は、
「曲線出口緩和曲線のカント逓減部に『可及的速やかに』脱線防止ガード・レールを設置せよ」
「その他は重要なものから順序づけして対応せよ」だった。

それに基づいて翌日に運輸省が出した2つの通達は、
1つは検討会と同趣旨、
もう一つが各項毎の緊急度を無視して並列に解説してしまい、カント逓減個所が5番目になってしまったが、
緩和曲線の内軌側に脱線防止ガードを設置する略図付きで非常に分かりやすくしたうえ、
本庁への報告書式として「可及的速やか」のカント逓減個所と、重要度に応じて順次作業する個所を分けて報告を求めていて、
「緩和曲線カント逓減部の『内軌側』に脱線防止ガードを設置せよ」という指示だった。

それを逆側にして9個所も設置したのだから、緊急指示に対しては明確な間違い。
外軌側は目的が違い、各鉄道事業者の判断。「どちら側でも良い」というのは重大な間違い。

626 :名無しでGO!:2010/09/05(日) 00:25:33 ID:mG2vXcT80
>>625 追伸

この間違いについての事故調査報告書の評価は

「同社では、乗り上がり脱線を防止するための脱線防止ガードの設置について、その趣旨の理解が不足していた………
同社に置いては、鉄道事故調査報告書や保安情報などを十分に活用して、
他の事故例から事故後に講ずべきとされた再発防止対策の趣旨を理解して、
自社の安全対策を実施していくことが必要である。」………(事故調報告RA2010-4p19L18)

と、まぁクソミソである。
同社の従来規則の解釈の誤りを指摘しており、
言外にプロ落第宣言と言って良い。

627 :名無しでGO!:2010/09/05(日) 00:31:59 ID:mG2vXcT80
なお、各マスコミが報じなかった、脱線に至る大きな線路の狂いが生じた原因は、
前回計測値との変化しか追ってなかったことで、絶対位置からのズレ累積に気づけず脱線に至った。
線路の管理方法もデタラメ!

そういう会社がカント105mmという上限一杯のカントで、本則+α15km/hで運行しているというのはかなり怖い状況。
事故調の言葉が厳しくなるのも当然ではある。

628 :名無しでGO!:2010/09/05(日) 17:00:24 ID:EOAMPX8a0
http://www.asahi.com/national/update/0904/OSK201009030193.html
「60歳で3回目の京大合格」
桜井よ、世の中本気の人はこれくらいやるんだぜ。こそこそ裏から手を回すような
真似せんと勉強して東大に受かってみ?

629 :名無しでGO!:2010/09/05(日) 21:22:40 ID:d4WUlwdG0
@米科学社会学学会口頭発表単独1件(Criteria of National Project on Domestically
Developed Power Reactors and Nuclear Cycle Technology in Japan and Proposal of
a New Evaluation Model)(2010.8.26-28)

A科学技術社会論学会口頭発表単独1件(物理学者アルビン・ワインバーグが提案した
トランス・サイエンスの歴史構造)(2010.8.29)

会議は8/25〜8/29まで開催されているから同一東京会議のことだろう。
敢て、「米国学会」への参加と誤認されるように実に姑息な手段を用いているな。
如何にも桜井淳らしいみみっちいミスリードだY


630 :名無しでGO!:2010/09/13(月) 23:43:43 ID:AKjy/wOq0
でもPNCにポリシーが無いのは事実。

631 :名無しでGO!:2010/09/19(日) 20:16:27 ID:9u2OIOoO0
↑意味不明age

632 :名無しでGO!:2010/09/19(日) 21:11:57 ID:9u2OIOoO0
【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「トレッキング写真集No.5エベレストやK2など」
【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「トレッキング写真集No.6エベレストやK2など」

「準備中」をわざわざ取ったということは、中身があるといいたい? マサカねwww

【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「千寺巡礼写真集No.5修行編」
【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「千寺巡礼写真集No.5エルサレムなど」

エルサレムの寺ねぇ。「巡礼」するのに宗教、宗派など関係ねぇや、ときたもんだwww
それにしてもNo.も同じだし、いい加減な思いつきに過ぎないことを露呈しているw


633 :名無しでGO!:2010/09/21(火) 22:09:52 ID:IXEE9dXW0
水戸事務所エベレストプロジェクト現在進行中ねぇ…。
2008年に始めた割には本気度が低いんじゃないの?

・東大宗教学ゼミ
・千寺巡礼
・科学技術社会論学会
・ユダヤ学会
・トレッキング
・セミナー
・日米講演
・米大学での講演
などなど

今のところここで確認取れてるのは科学技術社会論学会での口頭発表だけだな。
つか、エベレストってさ(自分が登るのなら)これらすべて投げ打たんといかんやろ。
まさかその資金稼ぎに講演してるとか?


634 :名無しでGO!:2010/09/23(木) 12:58:38 ID:brAkiHWy0
エベレストって入山制限があったよね。

ベースキャンプまで行けたらたいした物だ>どう見てもお荷物だから

635 :名無しでGO!:2010/09/24(金) 20:34:29 ID:bgrik+2X0
ま、エベレストだからって「登る」とは限らんからな。見に行くだけかもわからんし。

…あるいは事務所スタッフが登山家でスタッフが挑戦とか、某登山家(どうせ嘘だから
名前は出さないだろうが)に資金援助をしていますとかいう設定を思い描いてるんだろうな。

さて、どんな斜め上の展開が待っているのやら?

636 :名無しでGO!:2010/09/24(金) 22:22:58 ID:yxoOs9UL0
エベレスト上空を通過する飛行機に乗る程アクティブでもないか。

637 :名無しでGO!:2010/09/29(水) 22:11:16 ID:lJnuQCk70
おーちーる

638 :名無しでGO!:2010/10/01(金) 17:40:57 ID:uFucY9xd0
ttp://www.asahi.com/national/update/1001/TKY201010010254.html
またマスゴミがコメント求めるんだろうなorz
「新幹線通過、レール下の板飛び出す 55メートル先に」

639 :名無しでGO!:2010/10/04(月) 20:50:22 ID:CB+aVqf/0
S氏も本当に耄碌したのかな。
タイトルのNo付けがグチャグチャだ。

640 :名無しでGO!:2010/10/09(土) 00:10:16 ID:jTT3VCpL0
こないだ電車の中で怪しげな講演会の広告を見た。UFOの存在を信じているらしいが…。

その講演会の講師のあやしさ全開っぷりが桜井とそっくりだった。

・学歴の強調(その人は桜井の言う「米東部一流大学」だった)
・「悟る」という言葉(その人も「悟った(笑)」らしい)
・読んでて何が何だかわからない紹介文(用語の定義が実に曖昧)
・ある特定の人物に対する、信仰にも似た入れ込みっぷり

やっぱり誇大妄想だったり、非科学的なことを信じ込む人って似るのな。

…それ以上にこんな広告をよく鉄道会社が許したなと思ったw

641 :名無しでGO!:2010/10/09(土) 19:10:58 ID:jTT3VCpL0
念のためにageとく。


642 :名無しでGO!:2010/10/17(日) 17:25:19 ID:awUYbmHl0
age

643 :名無しでGO!:2010/10/17(日) 17:26:32 ID:awUYbmHl0
あ、sageてたwww

644 :名無しでGO!:2010/10/28(木) 23:59:11 ID:WlI1RxeN0
【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「千寺巡礼写真集No.5エルサレムやカトマンズなど」

どうでもいいけど、エルサレムとカトマンズに何の関係があるのかね


645 :名無しでGO!:2010/10/29(金) 11:16:50 ID:qtJokRvt0
>>644
どちらもカナ表記で5文字

646 :名無しでGO!:2010/10/29(金) 23:15:48 ID:NQLK3hkeO
>>645
整いました。

エルサレムと掛けて…。

647 :名無しでGO!:2010/10/30(土) 01:07:09 ID:7VuLOKmb0
>>エルサレムと掛けて…。

桜井淳の評論ととく。
その心は・・・・・・・・





どちらも「せいち」でしょう。(聖地&精緻)
もち皮肉。

648 :名無しでGO!:2010/10/30(土) 13:42:25 ID:ZATPSz1iO
イェルサレムって世界中にあるらしい。
イギリス何ざ悪魔の製造工場の間に有ると云うぞ。

649 :名無しでGO!:2010/10/31(日) 01:01:20 ID:1cIPqZDC0
>>644
やっぱ見てるのかね。早速消去ときたもんだwww

650 :名無しでGO!:2010/10/31(日) 01:59:39 ID:RRAVrImUO
いつものことだが、何で消すのかね?
疚しいところが無ければ、消す必要など無いだろうに。
エントリー掲載の写真は自身が撮影したものなんだろう?

651 :名無しでGO!:2010/10/31(日) 13:10:25 ID:vsWPwgsi0
>>650
確かになぁ。
やましいといったら一般的な感覚で言えばあのブログ全部やましいことになろうし基準がわからん。

652 :名無しでGO!:2010/11/17(水) 02:03:29 ID:xz9Hjx0T0
尖閣ビデオの件でUSBメモリーという言葉がよくでてくるけど
コメンテーターとかメモリーまで言うのじゃまくさいのかUSBとしか言わないのが出てきてるな
USBに保存とか早くから言っていた桜井に時代が近付いた?

653 :名無しでGO!:2010/11/17(水) 08:23:35 ID:WUZfxf/IO
USB と言うと俺的には上側波帯になる。

654 :名無しでGO!:2010/11/18(木) 19:21:29 ID:5lbndDcJ0
出た〜〜〜

【事務所報告/メルマガ】水戸事務所アイガー北壁&マッターホルン北壁登頂プロジェクト
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所メンヒ&モンブラン登頂プロジェクト(2010年11月開始)
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所K2&エベレスト登頂プロジェクト(2008年4月開始)


ま、書くだけならタダだけどなwwwww


655 :名無しでGO!:2010/11/19(金) 23:26:01 ID:lVbCmFcT0
【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「千寺巡礼写真集No.6スイス・イスラエル・ネパールなど編」
2010年11月19日 17:23

妄想でも「など」とはついにネタ切れか?

656 :名無しでGO!:2010/11/20(土) 00:51:52 ID:B8NOGYq30
どこまで逝ってもブランド志向だな

還暦組でソルベイ小屋まで逝けたら十分自慢になるだろうに

657 :名無しでGO!:2010/11/20(土) 11:32:07 ID:1qQ8KtG8P
むしろ現地ガイドに甘茶扱いされて入山できないんじゃね?w
片山右京でも(同伴者が)遭難に巻き込まれたってのに。

658 :名無しでGO!:2010/11/22(月) 08:36:38 ID:VXnjoHxzO
まあ、チャチな妄想ネタなので、どうでも良いんだが。
ブログに書く分には影響無いと思ってるのだろうが、
真面目に各峰登頂を目指している人々あるいはその支援者を、
日常において敵に廻したな。
それぞれの登山には相手国の承認が要るだろう。
それらの日本における窓口が、大使館、領事館以前にあることすら、
理解できていないんだろうな。

659 :名無しでGO!:2010/12/04(土) 17:33:09 ID:PeC1n9ew0
エベレスト登頂の最高齢記録更新か

660 :名無しでGO!:2010/12/05(日) 05:42:43 ID:tXKNo7XI0
75まで後何年?

661 :名無しでGO!:2010/12/05(日) 21:38:17 ID:M2PpeyDh0
10年くらいかな。

662 :名無しでGO!:2010/12/06(月) 19:38:09 ID:DRwZEW5R0
山に登ろうがどうしようが知ったことじゃないが、本業?の原子力のほうは
何してるのよ。浜岡原発のプルサーマル中止が決まったじゃないか。

663 :名無しでGO!:2010/12/07(火) 09:46:47 ID:/CL059L+0
プルサーマルほど一般人に中身が知られてないのも珍しいな

つか理論的推進派と言ってるのに、狂信的反対派にだけ引用される落ち

664 :名無しでGO!:2010/12/17(金) 23:35:01 ID:YkxdrV8s0
【事務所報告/メルマガ】三事務所世界8000m級峰14座登頂プロジェクト(12月開始)
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所スイスアルプス6峰登頂プロジェクト(その2)
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所スイスアルプス6峰登頂プロジェクト(2010年11月開始)
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所K2&エベレスト登頂プロジェクト(2008年4月開始)その2
【事務所報告/メルマガ】水戸事務所K2&エベレスト登頂プロジェクト(2008年4月開始)その1

ま、言うだけなら只なんだけどぉ、ここまでくると〒〒ガイ沙汰と思われるだけだよな
ありもしないシスコと入浴まで含めるとなると、自ら嘘八百とほざいているのと同じなんだが
ホント、ダイジョブかね


665 :名無しでGO!:2010/12/22(水) 18:12:32 ID:L44ljoEk0
ナブラチロワがキリマンジャロで危うく遭難寸前の目にあったわけだが…。
ttp://news.biglobe.ne.jp/sports/1212/spn_101212_4860219936.html
目的が偉いね。スポーツ基金への募金呼びかけだと。
ありもしないアフリカ教育支援をでっち上げた挙句、登山までねつ造同然とは…。
あれだけ鍛え上げた片山右京やナブラチロワでも危険な目に遭うんだから70に手が
届こうかという、どう見ても運動音痴の爺さんが登山なんて、どうなっても知らんぞって感じだな。

666 :名無しでGO!:2010/12/27(月) 03:16:35 ID:/DJIBVjVO
まだ有ったんスかこのスレw
そして暫く見ぬ間に、更に予想外のカオス過ぎる方向へ飛んだ桜井www
こんなキチガイがテレビで語ってたんですねー、つい数年前までw

667 :名無しでGO!:2011/01/04(火) 09:32:43 ID:hWiSdBsZ0
さて今年はどんなネタが炸裂するのでしょうね。

668 :名無しでGO!:2011/01/08(土) 22:39:30 ID:hCTbhu4v0
落ちる

669 :名無しでGO!:2011/01/09(日) 23:08:44 ID:0D4v5T1d0
【事務所報告/メルマガ】三事務所世界8000m級峰14座登頂プロジェクト(12月開始)

【事務所報告/メルマガ】桜井淳の「トレッキング写真集No.9−茨城県編」

見よ!この落差を!!!www
ところで茨城に山なんぞあったっけ?


670 :名無しでGO!:2011/01/09(日) 23:30:19 ID:f7qp1T180
>>669

>ところで茨城に山なんぞあったっけ?

筑波山!

671 :名無しでGO!:2011/01/10(月) 00:00:04 ID:kTZ4apnR0
【事務所報告/新年の誓い】

筑波山で訓練を積んで、世界8000m級峰14座登頂を目指そう!

672 :名無しでGO!:2011/01/10(月) 00:54:44 ID:vFJGbb+U0
筑波山でもちゃんと登れば、地域経済には多少なりの貢献なんだろうが。

>ttp://www.mt-tsukuba.com/

673 :名無しでGO!:2011/01/10(月) 13:29:44 ID:kTZ4apnR0
>筑波山登山道
>観光登山客が増えているが、標高が低い割に危険な箇所もある。
>登山道は全部で7つあるが、130ほど違法な「登山道」がつくられ、
>「ここから先は登山道ではありません」と警告を意味する立て札
>などがある。身動きできなくなった登山客が携帯電話で救助を
>求めたこともある。

さすがに世界8000m級峰14座登頂を目指すだけのことはある。
日本屈指の観光登山道らしいからな。
せいぜい危険な違法登山道で厳しい冬山訓練を積み重ねてくれwww


674 :名無しでGO!:2011/01/13(木) 20:29:14 ID:w8/cWd2d0
もう、妄想もできないほどエネルギーを失ってるのかもしれないね。
取ってつけたようなタイトルばっかりだし、学界での活動報告や外国事務所の
話も忘れられてるかのように出てこない。躁か鬱で言えば鬱なんだろう。

ただ、厳しい山に登ることを考えたのは谷川岳に登ったからじゃないか?俺は登山は
甘茶だが、結構厳しい気象条件だし登るのもやさしくはないんだろ?世界有数の
豪雪地帯の中だしな。何でも記録されている遭難者数は世界一とか。

そこで変に自信つけちゃったんだよきっと。

675 :名無しでGO!:2011/01/13(木) 22:42:04 ID:OaClap6U0
天候が良ければ難しくないから遭難者多数
以前書いてた日光山歩きが本当なら、ロープウェイ→谷川岳山頂はそう難しくない

皆が一ノ倉沢を登るワケじゃないのだから

676 :名無しでGO!:2011/01/17(月) 16:33:59 ID:w+Rqykal0
今日の新幹線のシステムトラブルに桜井のコメントキター
今日の読売新聞夕刊に書いてあった。

「新幹線のような高速そう通システムでは、リスクを分散させるなどして
今回のような故障の際に迅速にバックアップできるようにシステムを設計すべきだ」

677 :名無しでGO!:2011/01/17(月) 22:11:52 ID:PN0Muv9N0
>>676

なんでこんないい加減なことばかり言う評論家を使うんだろうね。


678 :名無しでGO!:2011/01/17(月) 23:16:48 ID:VNMej71N0
荒天下の列車遅延なんかで顕著な傾向だけど、運転再開時には
時間の経過が不通を生じさせた原因の影響力を取り去るからと、
早期復旧を強要するよう迫るのって危険だと思うけどな。

679 :名無しでGO!:2011/01/17(月) 23:17:10 ID:w+Rqykal0
>>677
確かに。
故障が起きてからバックアップを取るとか順序が逆。

680 :名無しでGO!:2011/01/18(火) 07:07:09 ID:z0GgK9yTP
東海筋のは大阪にもあるけど、
今回のは2か所作ってても意味なしな問題?

681 :名無しでGO!:2011/01/18(火) 08:53:53 ID:Dmy9x72q0
>>680

俺はそんな気がする。
報道の内容が正しければプログラムバグのような気がするし。



682 :名無しでGO!:2011/01/19(水) 17:13:39 ID:jmJNswdP0
マスコミもこういう誰でも言えるようなコメントをそれなりの肩書にやつに言わせて
それで事足れり、というのはやめなきゃね。視聴者のリテラシー力が上がったら
こういうのはすぐにボロが出る。

必ず自分の足で検証取材をして、裏付けとして専門家のコメントを取る、そういう姿勢が
必要だが、永遠に日本のマスコミには無理だわな。

683 :名無しでGO!:2011/01/19(水) 18:19:45 ID:jmJNswdP0
ついでに…
自分の本が並んだ本棚の画像を載せてるが、「国会図書館で閲覧可能」とある。

国会図書館まで気軽に行ける人は限られてる。何せ全国に2か所しかないのだから。
そりゃ行けばだれでも可能かもしれないが現実的には無理ということを考えてほしいね。

つか、図書館に行かないと見られない、つまり絶版になったのばっかりってことはさ、
買うどころかわざわざ図書館にまで行って読むべき内容はない、ということなんだよね。
もし古本屋にあるんならどのくらいの値がついてるのか見てみたいね。本の市場価値ってのは
古本屋が一番わかりやすいからね(ブックオフは除く)。


684 :名無しでGO!:2011/01/19(水) 20:05:38 ID:LQCuq1l50
アマゾンでの結果

「新幹線が危ない」は古本のみで254円が3件
レビューなし

「新幹線「安全神話」が壊れる日」は古本のみで1円が5件
42 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 とんでもないインチキ本, 2006/6/6

38 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 のぞみの270km/h走行に意義を唱える一冊, 2003/5/31


685 :名無しでGO!:2011/01/19(水) 23:48:03 ID:1AqKIj9T0
今回のトラブルはポイント故障が2ヶ所お出起きて、ダイヤ変更の処理件数が
1分間に600件という閾値を超えたために、オーバーフロー状態になって起きたと聞いたが。

桜井のコメントがトンチンカンすぎてワロタ

686 :名無しでGO!:2011/01/20(木) 00:28:37 ID:lPTfb/8SP
>>677
冷蔵庫以下だなw

687 :名無しでGO!:2011/01/20(木) 02:32:19 ID:/QiW/QIO0
つか少し前まで、危険になる前に停止できるのが良いシステムと言ってなかったか?

688 :名無しでGO!:2011/01/20(木) 10:38:30 ID:h+WaUTQL0
JRの運転綱領(西日本を除く)を置いておきますね。
1. 安全は輸送業務の最大の使命である。
2. 安全の確保は規定の遵守及び執務の厳正から始まり不断の修練によって築き上げられる。
3. 確認の励行と連絡の徹底は安全の確保に最も大切である。
4. 安全のためには職責をこえて一致協力しなければならない。
5. 疑わしい時は手落ちなく考えて最も安全と認められるみちを採らなければならない。

どうせ、えせ技術評論家は知らないだろうけど。

5.は危ないと思ったら列車を止めろと遠まわしに言っているとか。

689 :名無しでGO!:2011/01/22(土) 08:51:58 ID:NAjzd9p80
>>688
それ国鉄の運転心得じゃ?

690 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/01/22(土) 13:59:46 ID:+DRCAo8l0
運心なら「トンネル火災は駆け抜けろ」って意味のこと記述してなかったっけ?

691 :名無しでGO!:2011/01/22(土) 19:31:28 ID:uEWxR+CR0
 

692 :名無しでGO!:2011/02/05(土) 10:32:21 ID:sgXJDYue0
おーちーるー

693 :名無しでGO!:2011/02/06(日) 00:37:16 ID:ZFGqjGSS0
【事務所報告/メルマガ】愛宕山・団子山・大福山・難台山・吾国山往復10年100回修行

【事務所報告/メルマガ】三事務所世界8000m級峰14座登頂プロジェクト(12月開始)

何とも、この対比が素晴らしいね!!!
千里の道も一歩から、ということもあるし???
それにしてもも、10年で500回達成するためには毎週必ずどれかに登らなくちゃね
2、3回で飽きるに違いないだろうが、まあ修行という以上ぜひとも頑張ってもらいたいものだwww
団子山で修行を積んで、エベレストを目指そう!!!


694 :名無しでGO!:2011/02/07(月) 22:49:08 ID:VMBk7+et0
>>692
ヒマジンニートチェック乙

695 :名無しでGO!:2011/02/08(火) 17:44:50 ID:s8Eeo/H90
ttp://www.asahi.com/travel/news/NGY201102070038.html
新幹線が貨物列車と衝突しても…? 米の基準に日本困惑

桜井、在米スタッフに仕事が舞い込んだぞ!持論を売り込むチャンスだ!
向うは高速鉄道の経験が豊富じゃないからおまいのインチキ理論でも通用するかもしれんぞwww

696 :名無しでGO!:2011/02/08(火) 18:06:06 ID:rJ4vkNRe0
フランス製なら大丈夫な条件なのに新幹線ときたら。。。
とか言い出しそうだな。

基本的に口だけだから。

697 :名無しでGO!:2011/02/09(水) 22:29:36 ID:94hT2O7i0
桜井は東京ドームシティのコースター事故で日本テレビの「スッキリ!!」に出たのか?
http://www.j-cast.com/tv/2011/01/31086806.html
まあ、ジェットコースターの専門家なんていないだろうし、
原因がはっきりしない時点でテレビ受けするコメントをする評論家なんて
いないから、自称評論家の桜井にインタビューしてしまうんだろうね。

698 :名無しでGO!:2011/02/09(水) 22:44:33 ID:94hT2O7i0
桜井は東京ドームシティのコースター事故で日本テレビの「スッキリ!!」に出たのか?
http://www.j-cast.com/tv/2011/01/31086806.html
まあ、ジェットコースターの専門家なんていないだろうし、
原因がはっきりしない時点でテレビ受けするコメントをする評論家なんて
いないから、自称評論家の桜井にインタビューしてしまうんだろうね。

699 :名無しでGO!:2011/02/12(土) 00:38:38 ID:NpdtPxAv0
2日目(上級コース)
原子力分野におけるモンテカルロ計算の現状と最適計算のための改善すべき事項を中心に講義します。  
10:00-11:00 桜井・他「モンテカルロ法による中性子・光子輸送シミュレーションの現状」、 日本原子力学会誌,、 Vol.41, No.6, pp.614-627(1999)
11:00-12:00 桜井・他「国内大型原子力施設へのモンテカルロ計算適用の現状、Trans. At. Energy Soc. Japan, Vol.2, No.2, pp.201-214(2003)
12:00-13:00 桜井・他「モンテカルロ法による高エネルギー輸送計算の現状、(書き下ろし)
13:00-14:00 桜井・他「モンテカルロ法による中性子深層透過計算でのウェイト下限値の推定法」、 Trans. At. Energy Soc. Japan, Vol.4, No.2, pp.172-176(2005)
14:00-15:00 桜井・他「公開文献から読み取れるモンテカルロ計算における分散低減法適用に見る懸念事項」、 Trans. At. Energy Soc. Japan, Vol.4, No.3,pp.219-226(2005)
15:00-16:00 桜井・他「原子力分野におけるモンテカルロ法解析の教育方法」、Trans. At. Energy Soc. Japan, Vol.4, No.4, pp.248-258(2005)
16:00-16:30 質疑応答

何と、昼抜きでブッ通しなんだと
年寄りで昼は喰わねぇったって、生徒にまで押し付けるなよな
まあ、かっこだけだからどうでもいいのかも知らんがwww


700 :名無しでGO!:2011/02/12(土) 09:17:55 ID:s2lqs5vmP
隣でKTXが脱線したけどコメントなし?


701 :名無しでGO!:2011/02/16(水) 05:44:06 ID:Tgjj31Pe0
興味ないだろ

突撃運転士だっていくらでも前例があったのに。

702 :名無しでGO!:2011/02/16(水) 16:23:54 ID:G/9LUMQ70
こりゃ桜井「躁」の時期に突入したようだな。文明論まで表紙を変えてやがる。
それがなぜかハロウィン(爆)

この人年表記にCYをつけることがよくあるけど、つける意味ないだろ。
こんなブログに書いてある年で誰がFYだと思う?

703 :名無しでGO!:2011/02/21(月) 23:11:30.20 ID:PYOpFcmK0
13:00-14:00 【世界三大世界宗教】仏教
14:00-15:00 【世界三大世界宗教】キリスト教
15:00-16:00 【世界三大世界宗教】イスラーム教

なんじゃこの日本語は


704 :名無しでGO!:2011/02/28(月) 18:32:05.64 ID:x/tCmz2F0
何だ、セミナーの記事消したのか。なんかやましいところでもあるのか?

705 :名無しでGO!:2011/03/01(火) 02:52:25.91 ID:Eb8IYwHO0
やましく無いことがあったのか?

706 :名無しでGO!:2011/03/01(火) 23:14:33.20 ID:TK5h4tvK0
ヤマは120回/年行ってるらしいけどな。

707 :名無しでGO!:2011/03/01(火) 23:15:05.00 ID:TK5h4tvK0
失礼、10年で120回のようだ。

708 :名無しでGO!:2011/03/02(水) 19:01:40.34 ID:48fbFN9v0
10年で120回=1年で12回=ひと月に一回

なんてわかりやすい計算。渡米は年20回だから一応は渡米の方が大事ではあるらしいな。
寺院の調査やなんやかんやまで含めたらとても山に登る暇なんぞないと思うがね。
それらの活動が本当かどうかは知らんが。

向うにスタッフがいる設定も忘れてはないみたいだな。日米大学との共同研究なんて
タイトルの記事挙げてるし。もっとも共同研究なんぞ向うにスタッフ抱えなくても
やれてる人はいっぱいいるがね。

709 :名無しでGO!:2011/03/11(金) 11:20:31.49 ID:wHs3TDsL0
さて成田線は

710 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 00:56:41.35 ID:ng94A1s40
福島原発危うし!!
まさかまさか、TVに出られてうれしくてしょうがなくニヤけたアノヤシが
また出てくるんじゃああるまいな、な、な、

711 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 08:47:16.66 ID:UvYS6TcWP
新幹線は乗客が孤立してるが、脱線そのものはなかった模様
あと新潟で車内宿泊中の乗客が転倒して負傷@TV

712 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 12:28:50.99 ID:F4Ym18SF0
水戸からどうやってTV局のある東京に行くのか

713 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 13:03:47.36 ID:F4Ym18SF0
そういえばカリフォルニアのブログに、自宅で耐震セミナーとかを開催した
とか書いてあったので、水戸市民会館は予約してなくてもセミナー自体は開催しているんじゃないか?



714 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 13:51:35.35 ID:HgfLC9ok0
>>710
アメリカが日本に冷却剤を提供し、現在日本に向かっているとのこと。
スリーマイルを経験した国は目の付け所が違う。

放射性物質が含まれた蒸気を外に排出したとのことだが、被曝という程度には
ならない程度のレベルでできたとのこと。危機をあおるだけの半可通と違って
現場は極めて落ち着いていると言えるだろうね。

もし桜井がインタビューを受けたらスリーマイルの話なんか持ち出して煽るんだろうが
非常用の冷却装置まで故障した状態でここまでやれてるのはすごいと思うぞ。

715 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 14:22:12.09 ID:voZIZjUD0
炉心融解しているという話も出てるぞ・・・時事通信Yahooニュース

アメリカは原潜や空母での経験もあるだろうからこういう非常事態で「とりあえず停める」という技術では強いかも。

716 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 14:27:04.92 ID:3W4Ou1/o0
>>714
どうせ注入できないから断ったって話が。

717 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 14:34:13.70 ID:voZIZjUD0
いずれにせよこんなややっこしいときに
番組の展開や時間を考えずややっこしい持論を披露する人間を
スタジオ生出演はありえないな。

718 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 14:39:23.69 ID:HgfLC9ok0
炉心融解の一件は事実らしいが、東大の某教授のコメントでは、すでに原子炉は
停止しており、冷却の段階にあるので落ち着いてほしいとのこと(NHK)。

セシウムが漏れたのは燃料を入れる管の破損が原因、ということらしい。最悪の事態だけは避けなければならないが…。

719 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 15:03:33.89 ID:voZIZjUD0
ようは

昔融けたセシウムが時間差で外に出てきて観測された
現在は溶融が連続している状況にないとみられる

ということですな。よかったよかった。
でも一連の騒動がひと段落してから詳しい状況が明らかになってみんなで「ぞ〜っ」としたりして。

720 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 15:14:55.71 ID:HgfLC9ok0
ただ炉内の水位は下がっている模様。
ttp://www.asahi.com/national/update/0312/TKY201103120409.html

上部1.5mが露出とのこと。冷やせるのか?

721 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 15:24:03.79 ID:ng94A1s40
まだどんどん水位が下がり続けている。
温度もすでに2800℃まで上昇した。
悪化の一方だ。
注水能力が不足していることは明らかだ。
水位が下がり続け、温度が上昇し続ければどうなるか。
既にぞっとするどころじゃないんだぜ


722 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 15:25:28.02 ID:ng94A1s40
メルトダウンになったと

723 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 15:36:36.21 ID:ng94A1s40
外気放出で格納容器の圧力が下がったと喜んでいるが、
圧力容器の危機はまだそのままだ

724 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 15:59:51.99 ID:3W4Ou1/o0
外部には殆ど漏れない原理なんだから。

725 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 16:02:51.04 ID:ng94A1s40
ECCSがきちんと働く、というのが原理だったんだが

726 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 17:30:18.55 ID:ng94A1s40
最悪だ

727 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 19:19:19.13 ID:0hs6XgLiO
こんな事か?

盗電→当事者能力無し

不安院→恐くて言えない。

菅邸→恐くて聞けない。

728 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 19:29:45.80 ID:3W4Ou1/o0
>>727
東電はおもくそ当事者能力をフルに発揮してるだろ。
福島第一を作った当時、誰がM8.8なんて想定したのか。

729 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 19:38:04.14 ID:ng94A1s40
地震の強度そのものが問題ではない。
地震で崩壊したわけではない。
電源供給が断たれて炉心溶融から爆発に至ってしまったことだ。
電源供給断の想定を怠っていたんだ。
これで日本の原発は終わったな。


730 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 19:40:06.43 ID:0hs6XgLiO
>>728

地震動直接なのか、津波の影響なのか原因が判ってないのに、
何でmagnitude8.8の話になるんだ。

731 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 20:03:12.47 ID:3W4Ou1/o0
>>729
電源だって震度を想定して設計するわけでな。

>>730
M8.8って表記が不味いなら「想定の上」って言い方で良いかい?

732 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 20:08:16.21 ID:ng94A1s40
まさか、電源断はM8.8にならないと起きないとでもいうアホな想定だと言い張るのかいw

733 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 20:10:06.64 ID:0hs6XgLiO
>>731

君は設計者なのかな?
では尋ねるが、福島第二は想定の範囲内なんだな。

734 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 20:32:33.77 ID:3W4Ou1/o0
>>732
なんか事象の捉え方おかしいぞ。

>>733
えーと。

まさかとは思うけど設計基準ってものがあるのを知らない?

735 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 20:33:36.30 ID:3W4Ou1/o0
>>729
あ、そうそう、爆発したのは炉心じゃないから。

736 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 20:44:34.93 ID:ng94A1s40
だから何なの?誰もそんなこと言ってないだろ
揚げ足でも取ったつもりかい。そんなことでまともに答えられないことを誤魔化してさw

737 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 20:47:01.40 ID:3W4Ou1/o0
>>736
というかお前さんの足は揚がってすらいない。的外れすぎて。

738 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 21:08:00.83 ID:0hs6XgLiO
>爆発したのは炉心じゃないから

思いっくそ当事者の方ですか。

走り回ってますから御上にも情報出す余裕ありません。

でも2ちゃんで反論は出来ます。
かな?

739 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 21:39:10.21 ID:ng94A1s40
福島第一原発廃炉決定
地震による冷却不能で炉心溶融、本質不安全を暴露
これでお仕舞いだな

740 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 21:49:04.61 ID:3W4Ou1/o0
>>738
何を世迷いごとを。

>>739
アレが40年前のGE製のPWRだってことを知らないのね。

741 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 22:09:27.64 ID:ng94A1s40
出て来た時から言い訳ばっかしなのな
そんなしょうもない言い訳で何を必死に守ろうとしてるのかね
国民の命よりもさ

742 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 22:12:43.99 ID:3W4Ou1/o0
>>741
必要以上に危機を煽りたてる桜井君の同族をたしなめてるだけだよ。

743 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 22:23:53.81 ID:ng94A1s40
反応の早いこと早いこと。本当に言い訳に必死なのな。へたな言い訳より現実を見ろや


744 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 22:26:20.44 ID:3W4Ou1/o0
>>743
現実?旧式でぼろっちぃ原発なのに大体なんとかなってきてるってのが現実だわな。

745 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 22:33:49.71 ID:ng94A1s40
まあこれで、少なくとも日本では原発の新製は不可能になったな。


746 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 22:39:34.20 ID:3W4Ou1/o0
やっぱ桜井クンだなぁ。

747 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 22:44:17.43 ID:3W4Ou1/o0
自由報道協会だか原子力資料室だかその盲信者だか知らんけど、頭弱いなあほんと。

748 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 22:49:56.21 ID:0hs6XgLiO
桜井の同族?
誰も流言飛語飛ばしてるわけじゃないのだが。
きちんとした情報は出さんわ、「想定外」とか、「想定の上」とか、訳の判らん言い訳しか出てこないから、反論されてるんだろ。
ボロっちいから当事者能力と関係無いのか?

749 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/12(土) 23:13:49.43 ID:3W4Ou1/o0
727が流言飛語に類するって自覚ねぇんだw

750 :名無しでGO!:2011/03/12(土) 23:33:38.22 ID:ng94A1s40
しかし、嬉しいねぇ
このスレご覧の皆様に、原発推進派ってぇのは、かくもアホで低レベルなのかってえのを
宣伝あい努めていただいて、かたじけない。

もしかして、原発推進派の評価をわざと貶めるための反原発派の高等戦術だったりして
マサカねぇwww


751 :727:2011/03/13(日) 00:44:54.69 ID:goLc+T690
>>749

あのね、昨日の赤日新聞夕刊にね。

「保安院によれば、福島第一原発6号機は、原子炉建屋の地下階で、
揺れの勢いの強さを示す最大加速度が東西方向に速報値で『431ガル』
を記録した。これは、設計のために安全評価する際のもとになる揺れ(
基準地震動)の『448ガル』よりは小さかったが、詳しい評価はこれからだ
という。」
ってのが有るんだが、評価はこれからと保安院が言ったらしいのに
何で君が、直下型でも無い、評価の対象とし難いマグニチュード8.8を
持ち出して「想定の上」と言えるのかが理解し難いんだよ。

752 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/13(日) 01:17:35.33 ID:XXQsEWF70
>>751
詳しい評価がこれからなのに>>727だろ?やっぱり流言飛語だ。
基本、海底でM8.8なんてのは大規模な岩盤のズレが起きるから津波も相当なものでな。

発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針
http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/1/si004.pdf
> (2) 施設の供用期間中に極めてまれではあるが発生する可能性があると想定すること
> が適切な津波によっても、施設の安全機能が重大な影響を受けるおそれがないこと。

という具合に揺れだけでなく津波対策も審査対象でな。改正前から。それで

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110312-OYT1T00688.htm?from=yoltop
>  菅首相は12日夜、首相官邸で記者会見し、福島第一原子力発電所1号機の爆発について、
> 「従来想定された上限をはるかに超える津波が襲ったため、原発が止まってもバックアップ体制が
> 稼働することになっていたが(そうならず)、問題が生じている」と説明した。
>  また、全国の自衛隊を動員し、5万人を被災地に派遣する考えを表明。さらなる増員を検討して
> いることも明らかにした。記者団からの質問は受けつけなかった。
> (2011年3月12日22時02分 読売新聞)

と想定の上を行ったことが言われてるワケ。

753 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/13(日) 01:37:52.32 ID:XXQsEWF70
あとはまー産経だから微妙だが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110312-00000804-san-soci

> 政府、後手の対応 首相視察が混乱拡大との見方も
(略)
>  政府関係者によると視察は首相が突然言いだした。枝野氏も12日未明の会見で「陣頭指揮を
> 執らねばならないという強い思いが首相にあった」と説明した。
>  しかし、現場はすでに放射性物質の一部放出をしなければならない事態に陥っていた。
> そこに首相がヘリコプターから降り立ったため、現場担当者も首相の対応に追われた。
(略)

こんなの想定されて無いわな。

754 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/13(日) 01:41:03.19 ID:XXQsEWF70
> 菅首相は11日、東北沖大地震の発生を受け、首相官邸で谷垣氏、公明党の山口那津男代表ら与野党
>党首と会談した。首相は「状況を共有し国民の生命と財産を守るため協力をお願いしたい。救国のために
>協力をぜひともお願いしたい」と要請。甚大な被害が出ていることから、各党は10年度補正予算案の早期
>成立を図ることで一致した。政治の混乱が悪影響を与えることがないように一時的な「政治休戦」に入った。
> 党首会談で、谷垣氏は「補正が必要になるだろう。協力したい」と発言。公明党の山口代表も補正予算に
>触れ「陣頭指揮に当たる閣僚は、審議の面でも優先して協力したい」と語った。
> 各党はまた、「人命救助は被災後72時間が山場となる」として、当面は現地視察団の派遣を見合わせる
>ことで合意した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000119-mai-pol

↓の部分が味わい深いわな。

> 各党はまた、「人命救助は被災後72時間が山場となる」として、当面は現地視察団の派遣を見合わせる
>ことで合意した。

755 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 11:24:46.27 ID:dGftx11P0
言い訳ばかりだが、そんなものひたすらわめいてみても意味がない罠。

要は、日本の原発は現実に発生した地震に対し冷却機能を喪失し炉心溶融にまで
至ってしまった。それに伴って発生した水素爆発によって建屋上部が破壊された。
地震大国日本において国民の命を危険に曝す可能性のある原発をこのまま継続
あるいは新設まで続けていく必要があるのか、根本的見直しを迫られる事態と
なったといえる。


756 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 11:32:32.38 ID:XX8KD4730
耐震基準を見直して原発建設の推進を継続。
さもなければ生活水準の低下を甘受して節電生活。

従来の火力水力やエコな風力波力太陽光太陽熱では日本の国土条件では原発廃止分の電力不足を補えない。

757 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 11:34:45.50 ID:3B+3Q1dZP
まあ こいつがTV出演(電話含む)なくて何よりだよ。

758 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 11:46:08.11 ID:dGftx11P0
最新の火力発電は、原発以上の出力が可能でコンバイン、コジェネで発電効率
もさらに上回ることができる。


759 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 11:56:09.42 ID:dGftx11P0
九州電力、新大分発電所のガスコンバインドサイクルは、
総出力230万キロワット、熱効率49%と並みの原発を遥かに上回る。


760 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:07:52.81 ID:XX8KD4730
火力の増設と原発からの置換か。
原油価格や供給がこの先50年も100年もずっと安定していて、沿岸部の燃料タンクが地震や津波に対して原発以上の耐久性を持っていれば十分選択肢になるかな。
CO2に関してはライフサイクル全体で比べた場合に原発と火力でどれぐらい差があるのか、公平な検証結果はあるんだろうか。

761 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:07:54.82 ID:dGftx11P0
当面原発の現実的な代替手段がないなどというのは、推進派のためにするウソ宣伝に過ぎない。
少なくとも今後の新設は非原発とせざるを得ないだろう。


762 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:20:32.35 ID:b9U4nMhE0
テロ朝出演中

763 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:22:42.91 ID:dGftx11P0
CO2排出に関しては、原発はその巨大な設備製作の際に膨大なCO2の排出を伴うし、
CO2排出以前に、温暖化に直接関わる運転中の膨大な熱排出を考慮しておかなく
てはならない。


764 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:22:45.78 ID:HAwyAe2j0
こいつまたTV出てるぞ。テレ朝。
テレ朝も何考えてんだ。ネタか?

765 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:24:56.61 ID:89Hv+Mbe0
桜井がテレ朝に出てたんで
久しぶりに鉄板に来てみました

なんでコイツ呼んだんだよ、テレ朝w

766 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:26:28.92 ID:XX8KD4730
よし原発コージェネでさらなる効率化(ry

767 :メグ:2011/03/13(日) 12:29:40.56 ID:U1sSa7pT0
あああ、

桜井がまたもや人の不幸を食い物に・・・

やっぱり、中身のないコメントにテレ朝の神経を疑う。

相変わらずの「ですねー、ですねー、(ニヤニヤ)」には反吐が出そう。

こんなときに満面の笑顔でコメントするな、あほ!!

常磐線は不通だし、リムジン送迎でもしてもらったのか?

768 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 12:41:42.98 ID:dGftx11P0
ホント、何でそんなにうれしそうにニヤけたツラで勢い込んで話すのかね
久しぶりにTVでしゃべることができて嬉しさを隠し切れないのか

769 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 14:33:20.43 ID:NGD9+/KE0
東工大の教授の発言を遮って横から割り込んで答えていた。

770 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 14:43:32.33 ID:iJEcneRu0
また出たのかこいつ。
ツイッターではびこってる偽情報を電波に乗せるのと同等のことをしているのに
気付かんのかテレ朝は。

771 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:04:58.64 ID:LX1xBthp0
>>760
均衡化発電原価という考え方がありましてな
採掘、輸送、運用、排出物処、廃炉などなど、、、で総電力と総コストの比率。

原子力>石炭、石油>バイオマス
==============高コスト組

太陽光・熱>天然ガス=風力

==============中コスト組(太陽光・熱、風力は技術の進歩、量産化でコストが低下する見込み)

地熱


なんだと。特に地熱は期待。2km掘れば、世界のどんな地域でも発電に足るエネルギーを得られるんだと。


772 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:06:17.83 ID:LX1xBthp0
>>771
自己レス。ソースは環境経済学やってるデイウィット教授

773 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:18:24.31 ID:W+MNs8K10
結局テレ朝で過去の例に漏れない通り進行を無視して毒電波・怪情報を流してたな。
なんでTV局はこういうKYを呼ぶかなぁ...
出す情報がどうかというのは兎も角、(検証しないだろうし)
議事進行に支障をきたす恐れが多分にあるヤツを出演させる神経がわからん
普通なら過去の例を覚えていて出入り禁止にしそうなものだが。

774 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:23:12.69 ID:3B+3Q1dZP
嬉々としてブログ更新しそうw

775 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:23:13.50 ID:XX8KD4730
>771-772
THX。
コストは原発が高いという評価になるんだな。

> 太陽光・熱、風力は技術の進歩、量産化でコストが低下する見込み

見込みってのは外れやすくて困るw。

とりあえず風力は振動その他公害の存在が明らかになってきたため先はないな。
台風の多い日本では過回転や倒壊の心配も。
地震に対しても原発より強いとは思えない。

太陽熱・光はそもそもの原理からして安定的な電力としての魅力に乏しい。
発電衛星からのマイクロウェーブ送電が実用されない限り主力になるとか夢のまた夢だ。


地熱は有望なようでいて、ちょっと使いだすとすぐメンテ問題が噴き出すからなあ。

776 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:39:53.11 ID:cDZCqYQ+0
テレ朝に抗議を…と思ったが、窓口そのものが明示されてない。

777 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:47:21.79 ID:NGD9+/KE0
テレ朝のスタジオから消えたけど、他局に行った?

778 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:48:50.64 ID:W+MNs8K10
歴史からあぼーんされた(んな訳無いか

779 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 15:56:55.62 ID:HAwyAe2j0
>>776
http://www.tv-asahi.co.jp/contact/
ここっす。今日は18時まで。

780 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 18:01:26.75 ID:dGftx11P0
桜井が、強引に話を割り込んで言い張った中で印象的なことは、
「ディーゼル発電機が機能しなかった原因は、津波であるはずは
「絶対に」ありえない。原子炉建屋内の地下1階にあり津波の
影響を受けることなど「絶対に」ない。」

どうも官房長官が電源断が津波の影響だとほのめかしたのに対し
勢い込んで反論し存在感を示したかったようだ。


781 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 21:23:06.12 ID:iJEcneRu0
「絶対に」という言葉を使う時点で物理だけじゃなくて(自称でも)学者資格。


782 :メグ:2011/03/13(日) 22:54:15.41 ID:U1sSa7pT0
>780
>781

それなのに、桜井本人は同じ番組内で、

「臨界を超える事がありえないと説明するなんて、科学的専門知識を
持っていない、恐らく広報の人か何かでしょう」

みたいな事をいってたな。
広報に専門知識は必要無いみたいなこと・・・失礼にも程がある。

桜井の言葉を借りれば、
桜井は専門知識のない恐らく広報の人か何かと自ら言っている事なのだが。

783 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 22:54:33.09 ID:NGD9+/KE0
齋藤教授はそのままスタジオに出演しているのに、どうしていなくなったの?
二人のうちどっちかが、あんな奴と一緒じゃ出演しない、といったのかな。

784 :名無しでGO!:2011/03/13(日) 23:35:09.68 ID:W+MNs8K10
たとえディーゼルが動いてもディーゼルの受電系の配電盤とかに海水がかかってない保障は無いからね。
柏崎刈羽のときも「まさか」なんて場所から火が出た記憶があるし。

昨日から「電源車を持ってきてるがうまくいかない」なんて報道もあるから、個人的には電気系統のどこかが海水(か地震自体での破損)で破壊されてるんではないかと思うんだが。

とにかく中の人には頑張ってもらってチェルノブイリやスリーマイルと同列に「Fukushima」と後世に語られることだけは無いよう祈るしかない。
私に出来るのはそれだけ。

>>783デマ拡散のおそれあり、となったんじゃ?あるいは放送コードに引っかかったか、
一番ありそうなパターンとしてご本人が「私は忙しい」と次の仕事も無いのに見栄を張ったか

785 :名無しでGO!:2011/03/14(月) 20:16:30.78 ID:fx7/+/ia0
いままで割りとなんとかなっていた福島1の2号機がまずい・・・炉心全部露出の恐れらしい

786 :名無しでGO!:2011/03/14(月) 20:18:30.57 ID:fx7/+/ia0
あ、なんとか海水が増えだしたらしい

787 :名無しでGO!:2011/03/14(月) 20:21:57.04 ID:fx7/+/ia0
ありゃ、ポンプの燃料切れってorz
あるいは燃料搬入が間に合わなかったか?

788 :名無しでGO!:2011/03/14(月) 20:34:12.84 ID:zSOYSTSF0
保安院発表では水位が再び上昇し始めているとのこと(NHK)。
しかし停止して2日以上たっているがどの程度まで温度が低下しているのだろうか?
その辺のデータは出した方がいいと思うが。

>>784
もはや桜井自体が放送コードに引っ掛かっていると思われ。その後出てないんだろ?

789 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 00:16:04.87 ID:qixqROCZ0
本当に危機的状況になってきた。
再び燃料棒が全て水面から露出してしまった。

790 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/15(火) 12:30:52.91 ID:tdnj86Qz0
ID:dGftx11P0 はやっぱアレだな、反原発派で尚且つ桜井がバカ過ぎて苦々しく思ってた子だ。

791 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 20:25:35.09 ID:VptCMx2pO
第二は冷却に問題ないのか?
第二から10キロが第一に潜っちまって以降、便りがないが。

792 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 21:10:41.11 ID:qixqROCZ0
福島第二は、既に1号から4号まですべて「冷温停止」に至っている。


793 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 21:36:58.01 ID:hl8WEPpm0
第二は海水ポンプ調達できたからね。
第一で海水ポンプ調達しないのは、繋げないくらい海水冷却系が
破損してるんだろうね。

794 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 22:03:38.98 ID:R3IPdOwr0
またJ-WAVEのJAM THE WORLDに出てたらしいね。
案の定ツイッター上では非難轟轟www

てか前回評判が悪かったのになんでまた呼んだんだ?
やっぱテロ朝・六本木ヒルズクソリティなのか。

795 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 22:04:32.24 ID:Omrvt0cBP
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031516450099-n1.htm
まだこいつ起用されてんの?

796 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 22:17:38.59 ID:raYpky4x0
>>795

こんな時に不必要に煽る評論家を使うなよ。

797 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 23:37:11.80 ID:qixqROCZ0
>原発の専門家であれば、こうした事態は予測できた。
>大爆発を起こす危険性があり、大量の放射性物質が飛散すれば、
>最低でも半径50キロ圏内の住民を避難させる必要が出てくる。

フムフム、自分は原発の専門家だという訳か、ヘェ〜〜〜


798 :名無しでGO!:2011/03/15(火) 23:40:16.89 ID:Omrvt0cBP
ブログの専門家じゃなかったっけ?

799 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/16(水) 08:42:52.35 ID:Z7xoW2OB0
>>796
ネット上の記事には、こんバカでなくても
http://diamond.jp/articles/-/11514?page=2
圧力容器における水の沸点に対する認識が間違ってるようなバカ記事あるんだ。
どっかで桜井類全部に反論していかんとダメなのかもしらん。物理板の人が食いついてるっぽいが。

800 :名無しでGO!:2011/03/16(水) 13:06:25.97 ID:WG9pBTvE0
あさひTVに出てるのそうか?

801 :名無しでGO!:2011/03/16(水) 13:58:17.26 ID:Oq+UZqt10
おい、馬力w
新幹線スレに来ないと思ったらここにいたのかよw


802 :名無しでGO!:2011/03/16(水) 20:18:11.68 ID:7ZIhQsTp0
原子力は使用済み核燃料の処理、貯蔵を考えればトータルでは
高くつく

803 :名無しでGO!:2011/03/16(水) 21:51:59.61 ID:zFB1Ff260
やがて必ず来る廃炉の処理管理、使用済み高濃度放射性廃棄物の永久管理などなど
これに核燃料再処理などというアホなとてつもない不経済まで加えると
更に膨大に膨れ上がる。


804 :名無しでGO!:2011/03/16(水) 22:16:10.81 ID:zFB1Ff260
>>799
あいかわらず下らない揚げ足取りをしているな。

>原子炉自動停止しても、その後に核分裂生成物が出し続ける崩壊熱は、1日後にも、1万5560kWもある。
>それを除去できなければ、水は100℃で沸騰するから、水がなくなり、燃料棒がむき出しになる。

この文章は、原子炉停止後の話をしているのだよ。
その次の段落には、

>原子炉の正常な運転条件は、福島原発のような沸騰水型では、280〜290℃、70気圧である。

とあるから、運転中の高温高圧状態のことなど当然のごとくわかっているから。
まあ、この記事を紹介してくれて、アリガトサンwww


805 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/17(木) 00:38:07.42 ID:jfsHpaV90
>>804
停止しても圧力残ってるんだけど。

806 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 07:27:21.75 ID:ZXUZJ+R20
>>水戸では、余震が続いているため、家族と事務所スタッフが心配になり、
>>15日深夜、一端、水戸事務所に戻りました。
>>それだけの理由でなく、東京直下型地震の発生を恐れ、
>>とくかく、巻き込まれたくなかったため、東京から逃げ出しました。

ただでさえ原子力デマの元凶みたいなものなのに地震デマまでやめてくれ!!

807 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 07:31:43.96 ID:Gg93UaPNP
>>806
いっそのことカリフォルニアに行けばいいのにw

808 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 10:31:01.72 ID:AMnjm0Nu0
昨日の東京新聞の朝刊に記事かいてますね。

809 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 14:03:14.58 ID:2wIghokI0
こいつ、本当に原研の元職員なのか?
それすらも疑わしくなってきたような気がする。

810 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 16:34:22.21 ID:cPfI0G2a0
不十分だった津波対策 原子力施設設置基準、根本的な見直し急務
本社客員論説委員・桜井淳氏
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13001866054740

茨城新聞の客員論説委員ってブログに書いてあったの本当だったのね。
この記事がまた、ひどいんだわ。テレ朝で、非常用発電機が水をかぶるなんて
ことはないと断定し、現場職員の対応に問題ありという方向に持って行こうと
工作したが、大いに顰蹙を買ってしまった桜井。今度は一転、津波で発電機が
やられたことのみを問題視する方向に持って行く。そして、設置位置が悪いので、
「原子力施設の設置基準を含め根本的に考え直す必要がある」という方向に進む。

技術評論家を名乗るくせに、技術の話題を避けまくりですな。規制や認可をする
側に話を持って行って、設備そのものは華麗にスルーですな。

>一方で、宮城県の女川原発は比較的高台にあり、地形的にも津波の影響を
>受けにくい場所にある。実際に、女川原発は非常用発電機が作動して安全に
>運転を停止した。

-- 続く -- (連投できるかな?)

811 :810:2011/03/17(木) 16:35:03.72 ID:cPfI0G2a0
女川を見たまえ大丈夫だと言いたげだが、なんの根拠があってこのような断定が
出来るのか?この記事は桜井の話をもとに茨城新聞の記者が書き起こしたもの
だろうけど、茨城新聞は、この段階でこんな断定をする記事を書いていいのか?
人が言ったから自分には責任はないという言い訳は、さすがにこんな重大な事故
の際には通らないと思うぞ。少しは責任を持って記事を書いてもらいたいものだ。

【参考】女川原発2号機 排水作業終了
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110316/k10014726541000.html


そもそも、電源の話だけでも、外部からの受電がアウト、発電機も津波でアウト、
バッテリーも時間が経てばアウトと、何重にもほどこした対策がすべて働かなかった
わけだから、発電機だけのせいにはできない。さらに電源だけの話で済むわけもない。

多重防護の考えは技術的にあたまえのことだから、そのこと事態を否定する気は
ない。今まで原発が非常停止できてきたのは多重の安全系統のおかげもあるだろう。
それが、今回の規模の地震と津波だとすべてアウトになったということが重要だ。

-- 続く --

812 :810:2011/03/17(木) 16:36:12.19 ID:cPfI0G2a0
桜井がアホの一つ覚えみたいに「100万分の1、100万分の1」と今まで言って
いたのも、関門として設けてある防護柵をすべて通過する経路をたどって重大事故
に至るのがその確率という計算をしていたわけで、今回はその計算が間違って
いたのか、あるいはそもそもこの規模の地震ならその計算には意味が無いのか
どうなのか私にはわからんが、その経路をたどってしまった。

テレ朝では何を言いいたいのかよくわからんが「100万分の1、100万分の1」って
わめいていたぞ。どうやら発電機が壊れるわけはないので、運転員が悪いと言いた
かったようだ。わけもわからず「100万分の1」って言ってるだけじゃないのか?
それで発電機が止まっていたとわかったら、こんどは発電機だけのせいにする。
発電機だけのせいで重大事故に至るなら、多重防護がほどこされていないってこと
になるぞ。テレ朝で言っていた100万分の1はどうしたのだ?

で、私もまあごちゃごちゃとわけわからんことを書いてしまって申し訳ない。
ただ、この茨城新聞の新聞の記事は、この段階で問題点を限られた箇所(発電機)に
限定しているように読めてしまう。多くの人にそのように読めるのなら有害だ。

-- 終わり --

813 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 21:21:29.86 ID:45FYIf5i0
私の記憶が確かなら、
そもそも「非常用ディーゼル機関が非常時に効かんことがある」
という話は柏崎刈羽で経験されていた話なわけで、
(かのときはどういうわけだか2重系で設置されていたが両系統ともうまく働かなかったはず)
専門家ならば当然「織り込んで」おかなければならない。

それにもかかわらず、(自称)安全の専門家が
「発電機が動かないから事故になった」(これ自体は直接的な意味では決して間違いではないのだが)
と単純に言うのなら、ご本人の「技術レベル」は推して知るべしということになる。

814 :名無しでGO!:2011/03/17(木) 21:29:12.85 ID:45FYIf5i0
ついで
>>100万分の1
桜井のやっていたのは(本人の論文を読む限り)炉心の物理計算だからね。
いわば天気予報みたいなもので、
ある一定の前提条件(あるいはその分布)を与えて、(核物理現象は確率論だから)
核反応がどうなるかを計算してただけだと思う。
で、制御不能な核分裂に至る確率が1/100万になるかどうか、とかやってたんだと想像する。
==============
でも原発事故そのものの確率計算はそんな計算じゃない。
詳しくやれば(桜井がやったかもしれない)計算の前提条件になる確率がいくつでそのうち原子炉が吹き飛ぶ確立がいくらで云々・・・とやった上で、
当日の風向きがどっちで住民の避難状況がこれぐらいになる確率があって‥‥‥‥‥
という計算を延々積み上げた上で(そこまで詳しくやっているかはしらない)
「100万人死ぬ事故が起こる確率が○%、1万人死ぬ事故が○%、ガンが□%増える事故の確率が○%」といった結果が出るわけだ。

815 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 06:20:20.65 ID:PUpyKOT80
>>814
ETやFTも知らないくせに知ったようなこと書くなよ。
差位と同じじゃねーか。

816 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 12:50:08.43 ID:umHLsPXm0
>>805
相変わらず下らない言い訳ばかりだが、
何でわざわざ「冷温停止」といっているのか分かってるのか
冷温停止状態で水の相がどうなって水蒸気圧はどうなるかな、ボク
そりゃ、地表面である以上「圧力が残る」罠。1気圧という値のな
その時の沸点について述べよwww


817 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/19(土) 13:02:46.95 ID:ctTY6gYj0
>>816
冷温停止って1気圧じゃないんだけど。

818 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 13:32:36.58 ID:umHLsPXm0
但し、負圧の方な

819 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/19(土) 15:20:44.24 ID:ctTY6gYj0
>>818
でな、100度で沸騰なんてのも通過点の一つとしては有り得てもその状態はどうやったって
長く続かんだろ?
1気圧の圧力容器内で沸騰したら、自動で圧力高まって沸点も高くなっていくから。

> 水は100℃で沸騰するから、水がなくなり

という具合に100度で蒸発しきって水が無くなる状況ってのは100の蒸気で1気圧になるような
分量の水が入ってるときの話で、よほど水が無いときの話。

まぁ、蒸気表を見たこと無い子には分からない話をして悪かったよ。

820 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 15:47:02.00 ID:umHLsPXm0
ホント、いつもいつも下らない揚げ足取りばかりだな
100℃は開始点のことしか言っていないのだよ
要は、発熱量が冷却能力を上回れば、やがては蒸発してしまうということ。
その間の沸点の変化があることなどをあげつらってあたかも
全体が間違っているかのような稚拙な話なんぞするんじゃないのよボク


821 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/19(土) 15:59:06.68 ID:ctTY6gYj0
>>820
負圧なんだったら100度は沸騰開始点ではないぞ。

822 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/19(土) 16:04:23.53 ID:ctTY6gYj0
>>820
> 要は、発熱量が冷却能力を上回れば、やがては蒸発してしまうということ。

100度がどうたらと言ったんじゃ伝わらんのう。
それに水が無くなったら即融けるかのような表現になってるが、これはほんとお話にならない。
「過熱温度」ってのも用語として間違ってるし。

> 原子炉圧力容器の鋼鉄を溶かし、お釜の底が抜けると、すべての放射性物質が、外に出て行く。

ってのも間違い。格納容器をシカトしてどうするんだか。

記事書いたバカもお前さんも原子炉の構造図が頭に入って無いんだよ。

記事の要旨が間違ってるんだから致命傷。

823 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 16:41:15.32 ID:umHLsPXm0
この期に及んで未だに原発擁護を必死で続けている輩もいるが、
もはや、原発懐疑論が世界的潮流となってきたのは間違いないところだ
少なくとも日本では、非原発指向に大きく舵を切らざるを得ないであろう


824 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 16:55:47.68 ID:MZaRjQb00
>>823

原発擁護をするつもりはないが、福島第一原発で行われていることが原子力発電の未来を変えることになるだろう。
これは日本だけではなく全世界に言えること。

こんな時に危ない危ないと一般人を煽る技術評論家はいらない。

825 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/19(土) 17:16:49.66 ID:ctTY6gYj0
>>823
擁護でも反対でもどっちでもいいんだが、「原発の熱排水が地球温暖化の原因、二酸化炭素原因説は嘘」とか
言ってるようなジャーナリストの記事を鵜呑みにする程度の認識で語ってもらっちゃ後悔が残るだろ。

826 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 21:37:21.83 ID:tq8SfSYz0
>で、制御不能な核分裂に至る確率が1/100万になるかどうか、とかやってたんだと想像する。

まだ制御不能な核分裂には至ってないわけだが。。。
船頭多くて山のぼるだな。まさに扇動。

827 :名無しでGO!:2011/03/19(土) 22:44:55.79 ID:DorvhHHm0
>>826
どこをどうよめばそう理解できるのだ?
現状の福島の状態についてまったく言及してないのだが?

原子力学会のHPにあるPDF等を読めば判るが、現在の原子炉はいずれも制御棒がきっちり
入っている=臨界は停まっているはずなので、(融け落ちて底に溜まっているとかで無い限り)
一連の問題はいわば「余熱」を除去し切れていないことによるもの
(正確には放っておいてもウラン等が崩壊する熱を除去しきれないこと)

>>原発懐疑論が世界的潮流となってきたのは間違いないところ
海外のニュースを読むことをお勧めする。論調としては
「直近は兎も角、長期的には原子力利用の流れは停まりそうにはなさそうね」
が圧倒的。http://www.smh.com.au/environment/energy-smart/is-this-the-end-of-the-nuclear-revival-20110318-1c0i9.html

日本国内でどうなるかという話は当然別だが、原子力がなければ日本の電気供給が成り立たないのは純然たる事実だからなぁ。

828 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 00:29:45.81 ID:KOZHUfJf0
APWRやABWRをモノにした日本はこれからってときだったのに、何で廃炉を本格的に検討された
BWRでコケなきゃならんのかのう。

829 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 02:18:35.44 ID:cMIkA3LN0
差暗いの1/100万は炉心崩壊→都合良く容器の底で巨大化→再臨界なワケで。。
こんなの載せる記者のレベルを疑う話だったりする。

つか前から書いてたよな。
原発破壊するなら取水口とか、通常燃料で核爆発はトン単位を集めないと無理とか。

830 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 09:14:23.51 ID:gLCRkl7v0
>>828
まぁそうはいってもこの事象がPWRだから起こらない、BWRだからおこった、という性格でないのも確かですから..

831 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 10:14:29.85 ID:gLCRkl7v0
>>原発破壊するなら取水口

悲しいかなこの説は(形は少々違うが)大当たりだったわけですが...

832 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 12:57:24.94 ID:pluJf5bS0
>>830
さすがに津波が建設時既知だったものを大きく上回ってたり、設計時に想定される故障の
どの組み合わせよりも重篤ってのはねぇ。

833 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 13:20:16.85 ID:j2an5Bho0
>>822
今回図らずも、使用済み燃料プールにおいても同様の事象が発生することが証明されてしまった。
すなわち、こちらは大気に開放されており、発熱量が冷却能力を上回れば水温が上昇し始め、
100℃で沸騰が起こり蒸発を開始し、やがては水位低下とともに空焚きが始まる。
温度が上昇を続け被覆管が破損すれば、燃料が直接露出することになる。
破損して底に溜まれば再臨界の恐れもある。
破損して落下した時に、底に水が残っていれば触れて爆発し高濃度放射性物質が飛散してしまう
可能性がある。
今回のように建屋が破壊されれば、一切の防護手段をなくしたまま大気に直接曝されてしまうのだ。


834 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 13:35:25.74 ID:j2an5Bho0
そう、新型、旧型に関わらず、原発だったから発生した事象だ


835 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 13:43:45.84 ID:pluJf5bS0
>>833
形状の評価もしないで何言ってるんだか。

836 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 14:10:09.94 ID:j2an5Bho0
本質を語らず、あいかわらず言い訳ばかりだな


837 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 14:11:02.49 ID:pluJf5bS0
>>836
本質?使用済み核燃料棒の発熱量の評価だろ?833には欠片も無いな。

838 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 14:14:52.37 ID:HcsVKGcB0
>>827
>(正確には放っておいてもウラン等が崩壊する熱を除去しきれないこと)

ちっとも正確じゃないじゃん。アホ!

839 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 14:25:22.89 ID:j2an5Bho0
本質は、発熱量が冷却能力を上回ることだ


840 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 14:27:52.32 ID:pluJf5bS0
>>839
その発熱量の評価が出来て無いからダメなんだよ、お前さんは。

841 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 14:30:25.31 ID:HcsVKGcB0
>>833
格納容器の外の貯蔵プールにおけるPSAは特に米国では指摘されていたこと。
日本では認識が甘かったと言わざるを得ない。

842 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 14:31:54.59 ID:j2an5Bho0
発熱すれば温度が上昇する
これが物理の本質だ
これで十分www


843 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 16:11:48.31 ID:gLCRkl7v0
>>833
>>100℃で沸騰が起こり蒸発を開始し、やがては水位低下とともに空焚きが始まる。

ずーっと80度に保ってお湯を沸かしてみよう。そのうち水は無くなる。
そうでなくても水溜りの水は沸騰せずともなくなる。

ありゃ、そうかんがえると使用済み燃料プールから蒸発する蒸気って普段どうして処理してるんだろう?
意外なところで疑問が出てきたぞ...

844 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 16:26:39.72 ID:cMIkA3LN0
>>843
いつもは循環して40度ぐらいに冷やしてるから補水で事足りる。

この道の常識だが気体の放射性物質は煙突から排出。
ため込んだら大問題だけど、拡散してしまえば何も問題ない。
というか、ラジウム温泉>>>燃料プールの放射線量。

温泉に泊まる人はよく考えてから逝きましょう。

845 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 16:33:59.86 ID:oQndVK2F0
巨大地震4つの誤算 ガソリン・原発・停電・政治  :日本経済新聞
ttp://www.nikkei.com/news/article/g=96958A9C93819696E3EBE2E0838DE3EBE2E1E0E2E3E39FE3E2E6E2E2;df=3;m=96948D999D9C819A9B9C8D8D8D8D

電力事業者やメーカーの提灯持ち、日経新聞でも情報工作中だな。
多重防護も申し訳程度に書いているが、津波だけを強調する方向に持っていく
意図がアリアリ。

>女川原発では1号機のタービン建屋で火災が発生したものの、13日までにすべて
>が冷温停止状態になった。

女川は大丈夫だったという論調がなんでこの段階で出てくるのかなあ。
2号機の非常用発電機の件にまったく触れられていないのも不自然すぎる。

-- 続く --

846 :845:2011/03/20(日) 16:34:44.88 ID:oQndVK2F0
>原子力に詳しい技術評論家の桜井淳氏は「東電と東北電力とで津波に対する
>考え方に大きな違いはない」と指摘する。桜井氏は「福島第1は太平洋に面
>しており、津波の直撃を受けやすかった。入り江の中にある女川との地形の
>差が大きかった」と分析する。

あのリアス式海岸で入江の中にあったら余計まずいだろ。まだ入江の奥
じゃなかったからマシだったのではないか?それでも津波被害はあった、だが、
かろうじて冷温停止に持って行けたのはなぜかは、もっと詳細な検証が必要。
なぜ今の段階で女川は安全だったと片付けて、福島の津波だけを強調しなければ
いけないのか?女川の早期運転再開に向けての工作かな?

-- 終わり --

847 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 19:17:11.08 ID:syhaxaho0
>>844
なに嘘、、言ってるんだ。
http://gigazine.net/news/20110317_radium_hot_spring/
にはラジウム温泉は安全と書いてるぞ。

早く八ッ場ダムを作って水力発電をすべき

848 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 19:26:25.22 ID:syhaxaho0
>>827
>原子力がなければ日本の電気供給が成り立たないのは純然たる事実だからなぁ
恐ろしいことを言う。
原子力なんて、>>802>>803に示す通り危険以上に完全に不経済。
このままでは日本全土がチェルノブイリと化すぞ

849 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 19:30:16.16 ID:syhaxaho0
そんなに原子力好きなら、原発の上で生活すればいい

850 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/20(日) 19:45:33.07 ID:pluJf5bS0
2号機3号機の核燃料の発熱量。以下の通りなので。
流石にMITの先生まで巻き込んで隠蔽工作する力は東電には無いだろ。
http://d.hatena.ne.jp/arc_at_dmz/20110319
               MW  運転時の発熱に対する比率
2011/03/11 PM 2:46. 156.8  6.60%
2011/03/11 PM 3:00  41.0  1.73%
2011/03/11 PM 8:00  21.9  0.92%
2011/03/12 AM 8:00  17.3  0.73%
2011/03/12 PM 8:00  15.5  0.65%
2011/03/13        14.5  0.61%
2011/03/14        13.2  0.56%
2011/03/16        11.8  0.50%
2011/03/20        10.5  0.44%
2011/03/20        10.5  0.44%
2011/03/20        10.5  0.44%
2011/03/20        10.5  0.44%
2011/04/01  .       8.8  0.37%
2011/07/01  .       6.3  0.26%
2011/10/01  .       5.6  0.23%
2012/03/11  .       5.0  0.21%

851 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 21:27:59.10 ID:HcsVKGcB0
>>848
原発をすべて廃止にして、
生活レベルを今の6割ぐらいまで落とすことが
我々にとって善いことなのかも。

ただ、毎日計画停電は受け入れる必要はあるけど。

852 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 22:01:30.96 ID:syhaxaho0
>>851
>ただ、毎日計画停電は受け入れる必要はあるけど。
すげー脅し文句W

しかし原発に要した地元への補償金やフランスやイギリスに払った
再処理委託料等々、無駄金をもってすれば新エネルギーの開発なんかは
楽だ。後、一番の無駄金は東電社員の給料。

853 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 22:12:21.78 ID:HcsVKGcB0
>>852

脅し?事実だろ。
実際毎日計画停電するかしないか報道されてんジャン。
これが真夏なら避けて通れない。

>無駄金をもってすれば新エネルギーの開発なんかは楽だ

といいけどね。


854 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 22:24:42.70 ID:syhaxaho0
>>853
「計画停電」なんて、東電のパフォーマンスだろ
お前、東電の回しものか?

855 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 22:35:52.76 ID:HcsVKGcB0
東電とはなんの関係も無いよ。

「パフォーマンス」か。
そうだね!パフォーマンスだね!あんなの!
嘘に決まってるよね。あなたの言うとおりだよ。

856 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 23:31:10.77 ID:gLCRkl7v0
>>848原子力なんて、>>802>>803に示す通り危険以上に完全に不経済。
経済的か不経済かなんて議論していない。
現在の日本で原子力発電所なしでは電力供給がまかなえない、といっているだけだ。
実際に東京電力の原子力発電所が停止したいつぞやの夏は計画停電寸前まで行ったじゃないか。
このときは東北・北海道電力からの購入(一部60Hz方面からもあったような気もするが)で賄って何とか停電は免れたがこの2社も結局原子力発電で何割かの需要を賄っていたし。
間接的であれ原子力のお世話になったということ。

以下のように日本の電気の約1/3は原子力発電で賄われているから、日本の人口が2/3になるとかでもしない限り(実際は一人当たり使用量は増えているから1/2とかにならない限り)
日本から原子力発電をなくすことは現実的に不可能です。

●2004年度の発電電力量(一般電気事業用)は、9,705億kWh
【内訳】
水力970億kWh(構成比10.0%)
火力5,860億kWh(構成比60.4%)
原子力2,824億kWh(構成比29.1%)
新エネルギー51億kWh(構成比0.5%)

857 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 23:37:25.22 ID:j2an5Bho0
>>758,>>759が示すように、代替発電量確保に新技術開発などいらない。

既に厳然として存在する既存技術で能力、効率も十分ある。
これを無視して、
太陽光発電と風力発電だけをことさら持ち出してとても足りない
などというのは、
原子力を正当化するための意図的な宣伝に過ぎない。


858 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 23:44:36.27 ID:j2an5Bho0
>>856
この内、水力と火力の発電量は、原子力の稼動を継続するため、
意図的に稼働率を落とした結果のもの。
水力と火力をフル稼働すれば、ほぼ原発発電量をまかなえる。


859 :名無しでGO!:2011/03/20(日) 23:46:06.43 ID:syhaxaho0
>>857
その通り

地熱や水力が景観を破壊するとか言ってポシャッテるのは
すべて原子力推進派の陰謀だ。

後、メタンハイドレートというのもある。
原子力に頼らないでもエネルギーは十分に確保できる。

860 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 00:01:22.48 ID:6JouNZih0
今度、東電が作ろうとしていた新しい原子力発電所は東通にある。
東通とは、どこにあるかというと、青森県下北半島だ。立地が厭らしいところに
あることは別にしても、青森から東京を電気を送るとなるとその送電
ロスはとんでもないものになる。原子力のエネルギー効率が多少よくても
これでは帳消しだな。

861 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 00:04:40.77 ID:frwIPxsC0
原子力発電のエネルギー効率など低い。
30%しかなく、残りの70%は熱として捨てられてしまう。


862 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 00:07:51.40 ID:UT0SRNL20
原子力発電が不経済という論が出ているが、
じゃぁ東電はなぜいまさら原子力発電所を作ろうとしていたのか?
答えはひとつで「経済的だから」しかありえない。
(もちろん東京電力にとって経済的、という側面だけ見てるはずだが)

関電の人が言ってたよ。「原子力発電の原価を見たら火力発電なんてできないよ」
問題はこれから来る廃炉のコストとか今回のように事故が起こったときのコストなんだけど...
これらはコスト計算には入っていない感じだったけどね。

863 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 00:37:43.64 ID:yJrEV2by0
>>860
福島第一原子力発電所7号機8号機は?

864 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 03:02:47.35 ID:p/Es7zYl0
>>856
802とか803って「示してる」んではなくて「書いてる」だけじゃんか。

数字で言えよ数字で。

865 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 05:44:40.39 ID:JwMLLkGR0
>>864
全く原発推進派の根性は腐っておる。
火力も水力も新エネルギーも原子力のように後腐れはない。


866 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 05:50:21.82 ID:JwMLLkGR0
>>863
青森だの福島だの新潟だの田舎に迷惑をかけるのが原子力
田舎の貧乏な自治体を札束で丸めこむのが原子力
原子力がそんなに好きなら都会に作れ。
というか「東京に原発を作れ。」と原発推進派の人がなぜか
言わない原子力。

867 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 07:40:05.52 ID:yJrEV2by0
東京湾の発電量が3000万kw級なのは誰も言いませんね。

これ以上どこに作るのと言わんばかりに石油コンビナートの嵐。
たまに公害反対の人が騒ぐ程度。

868 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 09:26:51.32 ID:VbIfiVCa0
だから原発は廃止でいいじゃん。
で、毎日計画停電。
それで文句無いだろ?

原発廃止派はキレイゴトばかりでイヤになる。
生活レベルが落ちてもokとして反対している奴がどれくらいいるのか?

869 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 10:21:35.08 ID:JwMLLkGR0
>>868
計画停電は東電が原発反対世論を抑えるための東電のプロパガンダの一環
原発がないと計画停電になりますよと言って国民を脅しているだけ。

無駄な電気使用量を抑え、水力、火力をフル稼働すれば計画停電なんぞ
しなくて済む。それに新エネルギー開発が進めば原子力に頼らなくてすむ。

870 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 10:58:50.86 ID:bksIwr020
火力を増やすとCO2削減目標クリアが難しくなり、温暖化防止施策をリードしている日本の立場が無くなるがな。
石炭が高騰してるから、電気代も上がる。


871 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 11:13:39.58 ID:frwIPxsC0
>>858
資源エネルギー庁の2008年度のデータによれば、
日本全土の発電能力は、火力約14000万kW、水力約4600万kW、原子力約5000万kW、
この内、2008年度の発電実績は、
火力が51%の稼動率で約7100万kW、水力が19%の稼動率で約870万kW、
原子力が60%の稼動率で約3000万kW、
発電実績の総計は、約11000万kWとなり、火力と水力の発電能力約18600万kWを
遥かに下回る。
すなわち、火力と水力のみで十分に需要をまかなえていたのである。

これは、変動させることが困難な原子力を最大限に稼動し続けて、
その分火力と水力を意図的に稼動率低下させているためである。
原子力を最大限稼動させることで、年間の発電実績を稼ぎ、
総発電量の3割が原子力発電だと裏を隠したまま宣伝してきたことによる。

エネルギー・経済統計要覧によれば、一年で最も暑い真夏の午後に記録される
電力消費の最大値である最大電力は、その時点の火力発電のみの発電設備容量
とほぼ一致する。これに水力が加われば、余裕でカバーできるのである。
政府の統計から客観的に見ても、日本に原発などなくとも生活水準を落とす
ことなく十分活動でき、要らないことは明白である。

872 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 11:16:42.50 ID:p/Es7zYl0
>>865
> 火力

CO2は?灰は?窒素酸化物は?

> 水力

ダムは自然破壊すんじゃないの?w

> 新エネルギー

風力?鳥が死にまくるな。低周波振動も出るし。
地熱?腐食問題が解決してないな。
太陽電池?生産から廃棄までのエネルギー収支が悪いのもさることながら掃除どうすんの?

873 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 11:19:18.34 ID:p/Es7zYl0
>>871
お前さんの脳内じゃ燃料が高騰しても火力発電所のコストに変動は無いし、
火力発電所は定期点検も損耗も一切無いんだろうな。

>>867
だからってすぐ使える類のものでもないのが実態でな。報道にも乗ってきてるが。

874 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 11:43:30.50 ID:UT0SRNL20
>>871
お前さんがまともに数字を議論できる人でないことはその文章でわかる。
まずもって電力量と電力の単位を区別していない。

水力発電なんて夏に渇水になれば出来ないし、
現状でも夜間に原子力の電気で揚水したのを昼間下に落として発電してやりくりしてる。
ちなみに現在は東電・JR東のダムは取水量を特例で上げてもらい、
その上揚水発電所の下の池にまで特例取水してなんとか乗り切っている。
冬だからこれでなんとかなっているが、夏は到底乗り切れそうに無い。

先進工業国で原子力発電所に頼らず電気を賄っている国が無いことを鑑みると
(イタリアはフランスからの買電という形で原子力を利用)
原子力が無ければまともに電力が賄えないのは明らか。
まぁロシア領の千島列島あたりに原発を作って送電線をつないで売ってもらう、
という方法ならありえなくは無いけど。

875 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 11:44:17.52 ID:frwIPxsC0
CO2排出増もコスト増も、原発の命の危険に比べれば
比べることさえ愚かな話した。

どう頑張っても不具合ばかりで6割しか稼動できなかった
原子力発電に比べれば、火力発電で9割の稼働率実現など
容易なものだ。

コンバインドサイクルでは既に60%ものエネルギー効率を
実現している。30%しかな原子力発電とは大違いだ。
技術革新の努力をどちらに振り向けるのかが問われている。

ダムの自然破壊というのは新設時の話で、既にあるものは
使えばよい。
風力が好ましくないというのには賛成する。こんなのに頼る
必要などはないから。


876 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 11:52:26.82 ID:frwIPxsC0
揚水発電というのは、夜間も出力を低下させることができない
原子力発電の電力を無理やり使っているものだ。
トータルの発電効率はとてつもなく低くエネルギー浪費の典型だ。
火力なら需要に合わせて発電できるし最新のものでは効率も高い。


877 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:00:58.02 ID:frwIPxsC0
先進国で原子力発電が必要だというのは、原子力産業を含む体制を
前提として、計画してきたからだ。
ドイツのように原子力廃止を打ち出したのも、原子力なしでも
十分やっていけるとの見通しが得られたからだ。


878 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 12:08:26.23 ID:p/Es7zYl0
>>877
原発大国のフランスから電気買えるからなんだけど。
んで国内発電分は火力が多くを占めてたけど、CO2ヤバいってんで原発回帰を検討し始めた。
だから福島に注目するんだ、あいつら。

>>876
最新式の高効率無火力発電所は起動に時間がかかる。出力調整もそう容易ではない。
効率のためにやたら複雑になってるからな。

>>875
味噌は蒸気温度なんだが。そして既設ダムのどれをどう使えば良いと?排砂不要で永久に使えるとでも?

879 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:22:15.89 ID:frwIPxsC0
些細な反論ご苦労
今は、本質を見つめる時だ

880 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:22:51.06 ID:UT0SRNL20
だから熱効率の話をしたってしょうがないの。
だいたい核燃料1kgとLNGなり重油1kgから得られる熱量が全然違うんだから。

>>原子力発電の電力を無理やり使っているものだ
九州電力の資料だが、あなたの論は大嘘。
http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/0021/2735/graph01.gif
電気はためて置けないので水力の位置エネルギーとして無理やりためてるのです。
まぁダムも開発するところはあらかたし尽くしちゃったからなぁ。


参考資料・・・
原発1機の発電量はBWRで80万kw程度、(95年の女川2号機で82.5万kw)
ABWRで110万kw程度。(東北電力東通の1号2005年で110万kw)
参考までに新大分で最大の2号計列[94年製]は87万kw)

881 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:28:36.11 ID:UT0SRNL20
>>些細な反論ご苦労
frwIPxsC0
逃げたかな。

882 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:29:17.66 ID:frwIPxsC0
原子力は稼動を始めると容易に出力を低下させることができないので=
>電気はためて置けないので水力の位置エネルギーとして無理やりためてるのです。


883 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:43:26.77 ID:VbIfiVCa0
>>865
こういうのをキレイゴトという
ああいえばこういうだけ

884 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 12:53:09.07 ID:frwIPxsC0
原発で世界の注目を集めるドイツでは、シュレーダー前政権が始めた脱原発政策を見直し(脱・脱原発)の機運が高まっていたが、
今回の事故を受け、安全性を再調査することになった。物理学者でもあるメルケル首相は「日本のような厳しい安全基準の国でも
今回のような事態を避けられなかった」と、ショックを隠せない様子だ。
ドイツのメルケル首相は14日に緊急会見し、同国の「脱原発政策」を再策定する方針を表明した。「日本での状況は世界に影響を与えた」
と語った。国内のすべての原発を再点検し、再生可能エネルギーに代替可能かどうか精査したうえで3カ月後に結論を出すという。
ドイツ政府は、東日本大震災で被災した東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)福島第1原子力発電所が危険な状況に陥っていることを受け、
原子力発電所の稼働期間を延長する方針を棚上げした。
ドイツのメルケル首相は、1980年以前に稼動を始めた7基の古い原子炉をすぐに停止して点検すると発表しました。
日本の原発が危機的状況に陥っている事態を受け、ドイツのメルケル首相は14日、同国の原発の運用年数を延長する計画について再考すると表明した。
首都ベルリンで記者会見したメルケル首相は、日本の原発事故について「科学的には不可能としか思えないことが、実際に起こり得ることが示された」と語った。
原発の運用年数延長を定めた法律は政府の後押しで成立していたが、メルケル首相はこの延長を3カ月間凍結すると発表。原発の安全基準見直しを指示し、
「見直しにおいてタブーがあってはならない」とした。

885 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:13:57.30 ID:frwIPxsC0
全国の揚水水力発電の発電能力は2300万kWを上回っており、原発20基分もの
電力を捨てることができる。これをピーク時に用いれば十分な電力を供給する
ことができる。因みに、稼働率は7%に過ぎない。


886 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:24:25.98 ID:z5+BFmDP0
なんか民主党の「埋蔵金はいくらでもあるんです」みたいな話になってきたな

887 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 13:26:38.75 ID:p/Es7zYl0
民主党の場合は「民主党が想像しているような埋蔵金は無かった」が正解だった。

>>885
そもそもソースは?計算法を見てみたい。

888 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:31:51.27 ID:frwIPxsC0
揚水発電は、原子力発電の余剰電力を貯めておくためのもので、
これ単独では基本的に機能できず、総発電能力に与することはできない。


889 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:45:15.08 ID:8pleIDdU0
>>872
お前、被曝して死んでこい

890 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:53:00.08 ID:8pleIDdU0
>>888
揚水発電とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB
に書いてある通り、
夜間などの電力需要の少ない時間帯に原子力発電所などから余剰電力の供給を受け、
下部貯水池(下池)から上部貯水池(上池)へ水を汲み上げておき、電力需要が大き
くなる時間帯に上池から下池へ水を導き落とすことで発電する水力発電方式である。
ですなわちその使用する電力は原子力発電所で生み出されたものでなくてよい。
「原子力発電所など」と書いてあるでしょう。



891 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 13:58:40.67 ID:frwIPxsC0
余剰電力が発生するのはどこかな
だから基本的には原子力発電と書いてあるわけだ
など、という表現はオマケということ

892 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:01:38.15 ID:8pleIDdU0
>>872
>> 火力
>CO2は?灰は?窒素酸化物は?
放射能に比べればまし
>> 水力
>ダムは自然破壊すんじゃないの?w
それなら今あるダムは全部壊れているな。
>> 新エネルギー
>風力?鳥が死にまくるな。低周波振動も出るし。
鳥が死にまくるなってなに。
低周波振動も出るし。って放射能に比べればまし
>地熱?腐食問題が解決してないな。
って放射能に比べればまし。そんなものは技術の進歩でいくらでも解決できる
>太陽電池?生産から廃棄までのエネルギー収支が悪いのもさることながら掃除どうすんの?
電気使用量の少ないところでは使えるな。放射能に比べればまし


893 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:01:58.47 ID:frwIPxsC0
>>887
各電力会社がきちんと公表してるから、勝手に見てこいよ

894 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:05:33.55 ID:UT0SRNL20
>>888
>>揚水発電は、原子力発電の余剰電力を貯めておくためのもので、

だから>>880のリンク先を見ろって。
10年近く前の九州電力のある1日を見た話だから日本全国全部毎日一緒というわけではないが、
見れば明らかな通り、原子力の余剰電力を使って揚水しているわけではない。
わざわざ火力を動かして丑三つ時に揚水するのはなぜか?
それはそうしておかなければピーク時に供給能力が足らなくなる(恐れがある)からだ。
ということはここから原子力を除けばピーク時に供給不足に陥るのは明らか。

895 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:06:04.93 ID:8pleIDdU0
>>891
夜間などの電力需要の少ない時間帯の余剰電力だから火力、水力でも
発生する電力も含みますね。

896 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:09:23.99 ID:UT0SRNL20
>>低周波振動も出るし。って放射能に比べればまし

現に低周波で頭痛や不眠といった健康被害が周辺住民に出ている。
一方で原子力発電所の通常操業時における周辺住民への健康被害は確認されていない。
これを以って「放射能に比べればまし」と言い切れるならどうかと思う。
(まぁ隔離距離の問題はあるんだけれど)

897 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 14:20:28.25 ID:p/Es7zYl0
>>892
> 放射能に比べればまし
直接的な被害者が出てるのにw

> >ダムは自然破壊すんじゃないの?w
> それなら今あるダムは全部壊れているな。
自然破壊とダムの破壊とは異なるんだが・・・頭大丈夫なんだろうか?

> 鳥が死にまくるなってなに。
知らないのかよ。

> って放射能に比べればまし。そんなものは技術の進歩でいくらでも解決できる
技術が進歩すれば硫酸が金属を腐食させなくなるのか?

> 電気使用量の少ないところでは使えるな。放射能に比べればまし
使用量が少ない=料金取れない=掃除代が出ない=使えない。

>>893
合算値を各電力会社が公表してるってかw

898 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:40:34.91 ID:8pleIDdU0
>>896
>>897
お前、被曝して死んでこい


899 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:40:34.56 ID:frwIPxsC0
>>897
お前が、勝手に計算しろって
ソースは公表されているから。

900 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:50:30.91 ID:8pleIDdU0
>>896
そんなのは技術開発で解決されるだろう。
>> >ダムは自然破壊すんじゃないの?w
>> それなら今あるダムは全部壊れているな。
>自然破壊とダムの破壊とは異なるんだが・・・頭大丈夫なんだろうか?
どう違うのかな。説明しろよ。
>> 鳥が死にまくるなってなに。
>知らないのかよ。
何で死ぬのかな。説明しろよ。
>> って放射能に比べればまし。そんなものは技術の進歩でいくらでも解決できる
>技術が進歩すれば硫酸が金属を腐食させなくなるのか?
腐食したら取り換えればいいんじゃないの。火力でも同じでしょう。
>> 電気使用量の少ないところでは使えるな。放射能に比べればまし
>使用量が少ない=料金取れない=掃除代が出ない=使えない。
すごい短絡思考だな。使用量が少なくても掃除代くらいは出せるだろう。

901 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 14:58:27.81 ID:p/Es7zYl0
>>898,899
いや俺は正しくはお前さんが何をソースにどう計算したのか知りたいんだけど。
それともツイッターか何かを鵜呑みにして書いたの?

>>900
> そんなのは技術開発で解決されるだろう。
されんよ。

> どう違うのかな。説明しろよ。
ダム建設には地形の変更を伴わない自然破壊が発生するため。

> 何で死ぬのかな。説明しろよ。
風の通り道=渡り鳥の通り道=羽根にぶつかって死ぬ

> 腐食したら取り換えればいいんじゃないの。火力でも同じでしょう。
火力と同レベルだったら何で実用化してないの?

> 使用量が少なくても掃除代くらいは出せるだろう。
出ないよ。大容量なんだったら大規模かつ効率よい掃除法も取れるけどさ。小さいほど効率悪い。

902 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 14:58:30.65 ID:UT0SRNL20
>>899
>>ソースは公表されているから。

だからそのソースがどこか聞いてるの。
論文書いたことあるか?文章末なり章末に書くだろ。参考文献とかレファレンスとかいって。
そこに「ソースは公開されている。お前が探せ」などとは決して書かない。

例えば、「桜井ほか,公開文献から読み取れるモンテカルロ計算における分散低減法の懸念事項 : モンテカルロ計算の論理=経験から科学へ,日本原子力学会和文論文誌,Vol.4,No.3,pp219-226,2005」
といった具合。そこまで厳密である必要は無いが、「○○、XXでぐぐったら出る△のHP」ぐらいは書いてもらわないと。.

903 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:03:43.15 ID:frwIPxsC0
>>901
お前ごときに個別の文献を一々開示するつもりなんぞさらさらないY
公表されているんだからちゃんと見ろよ
それとも足し算さえもできないアホか

904 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:08:38.22 ID:frwIPxsC0
このように各電力会社で公開されている。
http://www.chuden.co.jp/energy/ene_energy/water/wat_chuden/wat_list/index.html

905 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 15:11:24.77 ID:p/Es7zYl0
>>904
一か所だけじゃんか。

906 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/21(月) 15:11:34.00 ID:UT0SRNL20
原子力発電所に限らず熱交換器やらボイラーチューブに使う鋼材ってのは非常に長い年月と高いコストをかけて開発されている。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110228ddm041040078000c.html
にあるように極端な例では開発に40年以上かかる。最低でも10年ぐらいは・・・という世界だ。
(勿論原価も売価も目が飛び出るほど高い。)

そういう状況を知っている上で
>>技術の進歩でいくらでも解決できる
とかやすやすと「交換」などと言うのなら、というならあまりにも研究者・技術者をバカにしているし、
現状を知らないなら無責任なことを言わないでほしい。

>>903
ようは議論の土俵に乗ることを自らギブアップしたのね。桜井と同じだから相手にするだけ無駄か。

907 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:16:00.62 ID:frwIPxsC0
調べ方をわざわざ教えてやった

908 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:22:38.53 ID:UT0SRNL20
>>907
そのように考えている人間はまともな議論の相手にされません。本当にありがとうございました。

909 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 15:24:32.68 ID:p/Es7zYl0
地熱発電って、水1Lあたり岩石0.3Lが出てくるくらいの世界で配管の掃除が大変なのよねん。
パイプ突っ込んで地上側から水を循環させることで岩石問題を解決しようとすると
今度は温度の問題で出力が上がらない。

技術が進歩したって岩石や温度は変わらん条件なので意味ナス。

910 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:24:33.55 ID:8pleIDdU0
>>906
お前、原発に直接関係のないいわき市の現状とかテレビで見てる。
風評被害で大変だぞ。

911 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 15:27:13.79 ID:p/Es7zYl0
マスコミってのは、チェックして「マスコミ連中はこういう意味でバカなのか」とゲラゲラ笑うためにある。

912 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:29:13.74 ID:8pleIDdU0
>>906
開発にかかった費用とその部材そのものを作る費用とは別。
ロケットの開発費用よりはロケットを一機作る費用の方がはるかに安い。

お前の言う研究者・技術者が馬鹿なだけだろう。

913 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 15:32:19.44 ID:8pleIDdU0
>>901
お前よ、福島原発にいって放射能浴びて死んでこいや

914 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 16:05:29.14 ID:p/Es7zYl0
>>912
ロケットなら開発に税金突っ込めるからな。
で、お前さんは税金の出所を考えたか?

>>913
放射性物質を浴びて来い、ならまだ分かるが、放射能を浴びるのは概念上無理。

915 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 16:23:57.87 ID:GHTaeUbc0
気色の悪いブログエントリー来てるぜ。

916 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 16:27:16.84 ID:frwIPxsC0
福島第一原発は恐らく6号とも廃炉。浜岡原発は停止解除不能。
毎日々5千万円も垂れ流し稼動すれば極めて危険なもんじゅは即刻廃炉。
核燃料再処理サイクルは意味がないから取り止め。
火力、水力は稼働率を向上させ、原発不足分を可能な限り補う。
新規電源開発は、原発など一切取り止め、当面大出力の火力コンバイン発電とし、
新規エネルギー開発を強力に推進する。
現行原発の役割を次第に縮小して行き、やがては廃炉へと進ませる。


917 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/21(月) 16:47:30.15 ID:UT0SRNL20
>>915
もういいや、スレの性質上、桜井以外の妄言・妄想は放っておきましょう。
魚拓採りました。
ttp://megalodon.jp/2011-0321-1637-22/ameblo.jp/stanford2008/
若干つながりにくいのでよろしくです。
珍しくまともなこと"も"言っているように感じますが(特に項目4とか)...。


そういえば今回の報道、放射能って言葉をあまり聞かず、放射性物質と放射線の語で乗り切っている感があるなぁ。
個人的には放射能って言葉は訳わからないので好感が持てる。

918 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 16:52:00.05 ID:GHTaeUbc0
「どの口でそんなことを言うのか」という内容ばかりだけどな。(桜井ブログ)

919 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 18:13:38.11 ID:8pleIDdU0
>>914
アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国などの核を持ってる国は
税金を投入して原子力を推し進めている。原子力発電はその副産物。
だからイギリス、フランスは日本の使用済み原子力燃料の再処理をしてる
んでしょう。

正しくは放射線、放射性物質は付着するもの
で人の揚げ足とるのを止めよう。

>>906
水力、火力、新エネルギーにも欠点はあるが、
それよりも原子力の経済性と安全性について
述べるのが本筋というもの


920 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 18:48:06.92 ID:Eh4xF1UY0
しっかし、福島第一を廃炉にするったって、解体しようにも
今後数十年完全に冷えるまで冷やし続けなけりゃならん。

放っておくにしても、これ以上破壊が進まないように
面倒見ないとだめだし、リーズナブルなコストで
廃炉にできる感じが全くしないな。

どうするのがいいと思う?>KC57 ◆KC57/nPS5E


921 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 18:56:40.51 ID:yJrEV2by0
>>917
なぜか第2は無視ですね。

第1−70年代建設−アメリカ直輸入
第2−80年代建設

まあ単純に頭の中が30年遅れてると考えても違和感がありませんね。

922 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 19:20:54.54 ID:yJrEV2by0
>>917
なぜか無視ですね。
>厚生労働省によりますと飯舘村ではきのう、採取された水道水から「放射性ヨウ素131 」と呼ばれる放射性物質が965ベクレル検出されました。

水道基準は300Bq/kgだよな
ちなみに1秒に一個崩壊すると1Bq
3→300は100倍だけど、どっちもたいした値じゃない

>個人的には放射能って言葉は訳わからないので好感が持てる。
御仁は炉の中の事にしか知識がないから。
世の中放射化という扱いに困る現象がある落ち
炉心の設計を知ってるのなら中性子脆化なども必須だから知らないわけがないのだが。。。

923 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 20:14:37.68 ID:GHTaeUbc0
アメンバー限定にしたようだな。桜井本人の対応にしては、素早いことでw。

924 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 21:17:06.71 ID:0nOmqMy10
>>922
一応参考文献として
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/rb-rri/gimon.html
-------
チェルノブイリ事故のときの我が国の輸入制限は370 ベクレル/キログラム(放射能単位) でしたが、
欧州ではこの10倍のレベルでも食されていたことにも留意するとよいかと思います。
これによって健康影響は出ませんでした
-------
水と食べ物を単純比較するのは危険だが、一応参考までに。
しかし今回の放射性物質ってどの炉から出たやつなんだろうなぁ...それが気になる。

925 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/21(月) 22:20:21.81 ID:p/Es7zYl0
>>919
浴びるのは流体ならOKなんだけど。粉も浴びるでOKだよ。

で、ロケットの金は?

926 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/21(月) 23:12:04.27 ID:0nOmqMy10
>>922炉心の設計を知ってるのなら中性子脆化なども必須だから

中性子浴び続けると鋼材は脆化する。
一方で温度を下げても鋼材は脆化する。
(シャルピ試験時の吸収量は温度を下げると減る→減り具合は材料次第)

じゃぁ中性子を○○浴びたときに温度が□℃低下したのと同じことになって...
とかやるやつでしたっけ?(うろ覚えで失礼)

927 :名無しでGO!:2011/03/21(月) 23:22:16.91 ID:0nOmqMy10
Wikipediaの放射能の項を調べたら
「人体には6000-7000Bqの放射能がある」
とかいってるなぁ。
体重60kgの人間なら単純計算で100Bq/kgということか、ふーん。

928 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 04:17:43.66 ID:goo3MjZC0
>>925
なに言ってるかわかんねーよ
>浴びるのは流体ならOKなんだけど。粉も浴びるでOKだよ。
つまんない揚げ足取りだな。
で、>>920に早く答えろよ。



929 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 04:30:02.66 ID:goo3MjZC0
温度が100度以下になって一安心と思ったら
白煙が上がって、放射能がもれる。
訳分からない。

930 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 14:34:11.44 ID:QEJ/8TBF0
単純に言えば、温泉の元があるわけで。。。

931 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 15:55:09.77 ID:GtNxqzBk0
>>930
放射能をまき散らす温泉の元

932 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 16:48:37.17 ID:gP9JPzwjO
黒い煙は完全に放射性物質だな

933 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 20:32:05.79 ID:fctlQiOv0
>>869
計画停電はパフォーマンスとか言ってたクソ野郎。
何がプロパガンダだよ。
ガチじゃねーか。

http://www.asahi.com/business/update/0321/TKY201103210361.html?ref=goo

934 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/22(火) 21:56:56.80 ID:Tx3kQCbD0
なんかまた読めるようになっている。
megalodon.jp/2011-0322-2155-46/ameblo.jp/stanford2008/
内容は全然読んでないけどとりあえず記録。


935 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:01:35.70 ID:GtNxqzBk0
>>933
東電が原子力発電に頼ったことがすべての原因。
原子力発電が安全で経済的であることを証明してみろカス

936 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/22(火) 23:09:13.55 ID:xWaOp4ER0
電気予報を復活させればいいのに。

937 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:16:04.54 ID:Gz6nI3yx0
>土地汚染や住民の被曝が奇跡的に少なかったと感じています。
>「日本の奇蹟」どころか、「世界の奇蹟」と位置づけられる
>ようになると思います。奇跡的なくらい幸運な結果でした。

核分裂生成物がこれだけばら撒かれ続けているのに
まったく、いい気なもんだ

938 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:17:09.97 ID:Tx3kQCbD0
>>東電が原子力発電に頼ったことがすべての原因。

今回の停電の事態について原子力のせいにするのはお門違い。
はっきりいって東電が原子力発電全然やって無くても停電状況はまず変らん。
他の主力火力発電所が軒並み津波で再開見込み立たない状況だからな。
(福島の原発がもし通常火力発電所でも結局15mの津波をかぶって発電所機能を喪失したことは間違いない)

だいたいここのスレの住人なんて一般人なのに一人だけなに喚いてんだか。
そんなに喚きたけりゃしかるところに訴えてください。

>>936
ACのCM流すぐらいなら「リアルタイム電気使用量」とかやればいいのに、とは思うよね。

939 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/22(火) 23:29:45.84 ID:xWaOp4ER0
>>937
元々のフェイルセーフな設計に加え、緊急停止機能が津波が来るまでは正常に作動してたんだから
この程度で済むのは、関係者の努力もあるけど、まぁ妥当・・・ってなもんだけどね、俺は。

チェルノブイリは黒鉛ぶっこんである上に格納容器が無かったんだから。

>>938
まったくだ。

940 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:33:12.64 ID:Gz6nI3yx0
需要抑制で済む計画停電なんかより、
地震大国日本であるにも拘わらず、
安全を大宣伝しておいて数多くの原発設置を強行し続け、
世界3大事故となる環境汚染にまで至った原発災害を
引き起こしてしまったことが決定的に大問題なのだ。


941 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:40:29.76 ID:Gz6nI3yx0
決死の放水作業がなければ、どうなっていたことか


942 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:45:01.01 ID:GtNxqzBk0
>>938
世の中には火力だけでなく水力もある。

>だいたいここのスレの住人なんて一般人なのに一人だけなに喚いてんだか。
そんなに喚きたけりゃしかるところに訴えてください。

だから原子力の安全性と経済性に対してお前は証明できないんだろう。


943 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/22(火) 23:45:39.97 ID:xWaOp4ER0
>>940
核爆弾で運河を掘ろうとして失敗したのとかに比べたら汚染度合いなんて全然だぞ。

944 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:47:52.10 ID:GtNxqzBk0
>>943
お前>>920にきちんと答えろよ

945 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:50:21.40 ID:Gz6nI3yx0
チェルノブイリに比べて汚染度が低いことが、免罪符になるとでも思っているのか。


946 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:52:20.04 ID:Tx3kQCbD0
勿論全ての事態が沈静化してからでないと分からないが、
「想定外」(そういう事態になることは本当はいけないことだが、起こった以上どうしようもない)
の今回の事故で最大の幸運は
>>緊急停止機能が津波が来るまでは正常に作動してたんだから
ということにあるんだろうなぁ。

なんだかんだいいながら制御棒は入っているわけだから。

>>世界3大事故となる環境汚染にまで至った
ちょっとまて、後世世界3台事故と言われるかもしれんが、後段の汚染はまだどうなるか分からん。
環境や食物からの一時的な放射性物質検出はいろんな国でやらかしてる。
だいたい昔の大気中核実験なんて出した量が半端じゃないし...。

947 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:53:46.41 ID:GtNxqzBk0
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110319_4986.php
だってよ

948 :名無しでGO!:2011/03/22(火) 23:57:25.83 ID:GtNxqzBk0
>>946
>ちょっとまて、後世世界3台事故と言われるかもしれんが、後段の汚染はまだどうなるか分からん。
>環境や食物からの一時的な放射性物質検出はいろんな国でやらかしてる。
>だいたい昔の大気中核実験なんて出した量が半端じゃないし...。
なんだ、言い逃れか。

949 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:08:08.29 ID:AwnbOX3R0
原発の安全性と経済性

廃炉、高レベル放射性廃棄物永久処理まで含めたトータルコストでは
原発が非常に劣るという結論はいくらでもあるが、優れていると
論証できた機関などはひとつたりともない。

原発が地震に対しかくも脆く危険であるということは、
現実に発生してしまったことでいみじくも証明されてしまった。


950 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 00:10:54.56 ID:CVx12eqK0
>>945
環礁を放射性物質ない混ぜでふっ飛ばしたり
http://www.youtube.com/watch?v=ustZpZsdMsQ
核燃料の再処理の廃液を捨ててたら干上がって砂に混じって飛散してる湖とか
http://www.enecho.meti.go.jp/rw/library/21-15/21fy15-3.pdf
衝撃波が地球を三周するほどの核爆弾を爆発させたり
http://www.youtube.com/watch?v=LxD44HO8dNQ
放射性廃棄物のタンクが爆散して1000m上空まで舞い上がったり
プルトニウムを注射したり
核廃棄物が河川に沈殿してたり

そういうのに比べたら可愛いもんだ。

951 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 00:14:28.83 ID:5f4D/Dpb0
>>947
技術者としてこういう無責任な対談は腹が立つというかあきれてモノが言えんというか...。
(あえて口汚く言うと、こんなやつらを食わすために製造業をやって外貨稼いで食料買ってるんやないぞ、と)

最近の市場はグローバルだから、いくら日本がガラパゴスといえど
世界で普及していない技術は何がしかの理由で上手く言ってないわけだ。
この例のキャパシターだって世界で流行っていない=理由あって使えない子なわけ。

他にも電気を貯める研究なんてそれこそ洞穴に圧縮空気を貯めると言う奇策まで大真面目に研究されたがなんぼやってもダメだったりとか。

因みに電気自動車はCO2が、というヒトに一言。
フランス政府が言っているように20年後ぐらいに原子力が普及してCO2排出量が現状よりかなり少ない電気が供給されても
実は1300CCクラスのHVの方が1km走るのに出るCO2が少ないという試算まである。

要は本当にその道で飯を喰っているひとと外野との間では意識や持っているデータに差がある、ということですわな。

952 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:22:32.31 ID:5f4D/Dpb0
>>原発が地震に対しかくも脆く危険であるということは、
>>現実に発生してしまったことでいみじくも証明されてしまった。

同じことを石油産業に対して言ってみ。
毎度地震が来るたびに石油コンビナートやタンクで火事が起きる。(今回もいつぞやの北海道も)
よって石油産業に依存しないようにすべである。
明日から即刻ガソリンスタンドを閉めて徒歩と大八車で物流を担うべきである。

ようは今原発反対派がいってるのは「原発」を原油と置き換えればこうなる。

953 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:24:16.68 ID:AwnbOX3R0
制御棒は挿入できたものの、

格納容器圧力上昇で、核分裂放射性物質が大気中に放出されるは、
水素爆発で、建屋が破壊されるは、
使用済み核燃料プールでは、蒸発が始まりあわや>>833になりかねないは、
放射性物質がばら撒かれ、水道水、野菜、牛乳、海水、で環境基準を上回るは、
・・・・・・・・


954 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 00:24:33.40 ID:CVx12eqK0
とりあえず、今のところ、今回の地震に限れば放射線障害を負った人よりガソリンの買い出しで
タンクの管理に失敗して大火傷したバカの数のほうが多いからな。

955 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:27:22.78 ID:AwnbOX3R0
危険の度合いが桁違いに大きいだろう
もし、まかり間違って高濃度放射性物質が撒き散らされる事態になれば、
全国民が命の危険に曝されることになったのだ


956 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 00:27:36.19 ID:CVx12eqK0
>>953
へぇ、アルファ崩壊・ベータ崩壊・ガンマ崩壊・核異性体転移は無いのか。

957 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 00:28:22.16 ID:CVx12eqK0
>>955
大丈夫、そんな高効率に放射線を当てられるような撒き散らし方ってすごく難易度高いから。

958 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:37:10.73 ID:T64ZMqMd0
KC57 ◆KC57/nPS5E さんさ、
で、>>920に早く答えろよ。
>>951
君は福島原発で放射能浴びてる人のこともう少し考えた方がいいよ。
>>952
>ようは今原発反対派がいってるのは「原発」を原油と置き換えればこうなる。
すげー、言い逃れだな

959 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 00:37:14.15 ID:AwnbOX3R0
まあ、素早い反応で必死に防戦だが、両者を見比べてどうおもうかね
こうまでして守らなけりゃならない原発って一体何なんだ
原発廃止すれば、不経済で、こんな危険からも身を守れるのに
ムダ、むだ、無駄だ


960 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 00:51:24.88 ID:CVx12eqK0
>>958
そもそもいま現に廃炉にしてる原子炉の存在を知らないんだもんなぁ、キミは。
東海村でやってるんだが。

>>959
不経済不経済っていうけど、数字で比べてもらえんかのう。

961 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 00:55:07.81 ID:5f4D/Dpb0
べつに防戦とは思わない。
なにしろキッカケが「原発は云々」という言いがかりだからイチイチ反論しているだけ。
こちらにディベートでいうところの最初の主張の機会が無い以上反駁ばっかりになってしまいます罠。
(というか主題がそもそも決まってないけど)

だいたい>>AwnbOX3R0とかこの板で昨日から吼えてる原発反対派って普段は何にも言わないのにこんなときに急に何故出現?
事故に便乗してなにを主張したいのかな?
普段からまじめに原子力事故(とか炉心の設計の話とか)の話題とかしているこのスレの本来の住民からすれば
そんな人間のほうが放射線飛び交う中頑張っている人に対してよほど失礼だと思うけどね。

962 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 01:03:29.44 ID:5f4D/Dpb0
>>不経済不経済っていうけど、
とりあえず直近1年ぐらいのスパンで柏崎刈羽を再起動させた場合とさせなかった場合をシミュレートすれば間違いなく原発再起動が勝つな。

技術的に立ち上げできるなら電力需要の面だけから言えば福島第2と女川も再起動させたほうがいいわけだが...
さすがにこれはきっちり細部まで点検しないと個人的には不安だ。

963 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 01:07:11.24 ID:CVx12eqK0
>>962
当面は原発使って、徐々に原発反対派が満足するようなシロモノに転換してけば一番原発反対派にとって
良い戦略になると思うんだよね。無論、その満足するようなシロモノを開発し構築するのにかかる技術的な、
また政治的なコストは原発反対派が負担すべきー。建設費とか研究開発費は実現したときに東電や国が出すからさw

964 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 01:15:41.06 ID:5f4D/Dpb0
>>963
いや、そんなシロモノを作れといっているからには
反原発派が自分たちで会社なり作ってIPP事業を立ち上げ、東電に売電すりゃいいんじゃ・・・。

需給が逼迫している東電じゃなくて関電に売電できればたいしたものなんだけどね。

965 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 01:17:32.13 ID:CVx12eqK0
>>964
なるほど、超技術のスーパー発電所を作って株式会社脱原発でも作って資金集めて東証一部上場か。

966 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 01:18:39.38 ID:CVx12eqK0
反対派の諸君、電力会社がこぞって「電気売ってくれぇ売ってくれぇ」と言ってくるような
会社を作れたらもうウハウハだぞ?儲かるぞ〜凄いな。

967 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 01:20:27.18 ID:5f4D/Dpb0
すんません、さっきから(というか昨日から)トリップいれたり入れ忘れたりですがIDとかで適当に本人判断してください。

968 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 07:03:29.87 ID:pSpuUf+a0
KC57 ◆KC57/nPS5E
◆QkRJTXcpFI
原発肯定派のあさましさよ。


969 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 09:15:38.28 ID:pSpuUf+a0
東電の福島県民に対する賠償はいくらになるんだろう。
電気料金値上げ→企業の自家発電増加

鉄道会社も自家発電するようになるかも知れないな。

970 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 11:15:25.57 ID:8EeAPkrB0
買ってない

971 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 12:48:08.29 ID:CVx12eqK0
>>968
あさましさもなにも、経済的なんだろ?
あさましいせいで原発推進派になり下がってる電力会社はより経済的な電力に尻尾振って飛び付くぜ。

972 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 13:24:02.95 ID:pSpuUf+a0
>>971
>あさましさもなにも、経済的なんだろ?
KC57 ◆KC57/nPS5E さんさ、
で、>>920に早く答えろよ。
>>969に示している通り、賠償額がものすごいことになる。


973 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 13:32:32.09 ID:pSpuUf+a0
東電、緊急借入だってよ。
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=JAPAN-201899&cc=03&nt=00

974 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 17:44:29.82 ID:pSpuUf+a0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1300853199/107
107 :M7.74(東京都):2011/03/23(水) 13:40:26.28 ID:X/+DeY1v0
海外では事故のときにベントしても放射性物質をフィルターで漉すシステムがあるけど
日本では金がかかるという理由で採用しなかったんだって。
それがないから今ベントの度に直で放射性物質がばら撒かれている事態になっているらしい。

完全に人災

975 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 17:51:23.88 ID:pSpuUf+a0
3号機から発煙ってプルトニウム燃料
(MOX)だろう。恐ろしいな

976 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 18:56:07.59 ID:CVx12eqK0
>>974
なんせ「ベントする可能性があるのか、じゃぁ止めろ」っていう反対派が。
福島第一はコンクリート構造物の強度が女川の半分って話まであるけどな。

>>975
プルトニウムが混じってると黒煙が出るのかw

977 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 19:06:10.51 ID:pSpuUf+a0
>>976
お前、人の心の痛みくらいわかれや。

>なんせ「ベントする可能性があるのか、じゃぁ止めろ」っていう反対派が。
福島第一はコンクリート構造物の強度が女川の半分って話まであるけどな。

「話」じゃなくて、ちゃんとした数字を示そう。

>プルトニウムが混じってると黒煙が出るのかw
さあ、3号機がプルトニウムというのは事実。

978 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 19:15:06.50 ID:CVx12eqK0
>>977
> お前、人の心の痛みくらいわかれや。
居るんだよねぇ、こういう他人に自分の罪悪感をおっかぶせようってやつ。

> 「話」じゃなくて、ちゃんとした数字を示そう。
まだ現地の自衛隊にしか図面が行ってないのにどうやって俺が数字を示せるんだw

> さあ、3号機がプルトニウムというのは事実。
ゲラゲラ

979 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 19:40:35.10 ID:AwnbOX3R0
>>961
こんな時に、戦争反対を唱える輩などは、非国民だ、みたいな言い草だな
挙句の果ては、余計なことはしゃべるんじゃない、か
原発推進派の本性見たりだな。何と貧困な精神なんだ。
大体、オマイがこのスレで発言してきたことなどと一体どんな関係があるんだ。
自意識過剰のトンデモ事故厨でもあるよな。
オマイの方がよほど失礼だと思うけどね。


980 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 19:46:17.39 ID:pSpuUf+a0
http://www.ustream.tv/channel/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%A0%B1%E5%91%8A-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B

981 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 19:53:07.18 ID:pSpuUf+a0
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1300871867/633
633 :M7.74(東京都):2011/03/23(水) 19:39:33.90 ID:ne0BZ1PH0
黒い煙でてるのに
保安院「なにかが燃えた」て・・・
そのなにかが知りたいんですが・・・
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1300871867/652
652 :M7.74(福岡県):2011/03/23(水) 19:41:09.59 ID:Y+CC4OclP
>>633
MOX燃料が燃えてたんだろ。

982 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 20:01:35.91 ID:pSpuUf+a0
KC57 ◆KC57/nPS5E
は人格と人間性がひんまがってるね

983 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 21:30:37.67 ID:5M9pUIcw0
まあ落ち着いてMOXの勉強してから書き込もうね。

984 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 21:35:50.26 ID:vhsgOU7j0
新入学、就職。 「ここは自分には合わないな」と思ったら原子力発電推進派になって
皆に責め立てられることで居るのが辛くなった、とドロップアウトすれば「議論で戦った
末に負けたんだからしょうがない。 勇気ある主張が出来るお前が誇りだ」と親も納得。

985 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 22:00:28.13 ID:EAP8czii0
>>974
>>それがないから今ベントの度に直で放射性物質がばら撒かれている事態

真偽のほどは兎も角、初期のうちならこの話はまだ分かる。

現時点でこの主張を引用して現在の放射性物質漏洩を議論するというのは
「わたし何も知りません」と自分で白旗揚げてるレベル。
(当事者がそのレベルにあることを一番分かっていないのは毎度おなじみの話ですが)

986 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 22:05:18.66 ID:pSpuUf+a0
◆QkRJTXcpFI
はとんでもない嘘つきだね。

987 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 22:12:04.55 ID:pSpuUf+a0
>>983
いいたいことはきちんと言った方がいいよ。


988 :920:2011/03/23(水) 22:12:53.46 ID:qV5f8c6m0
>>KC57 ◆KC57/nPS5E
なんか、俺の書いた>>920に答えろと煽っているのがいるけど、俺とは別だから。
ついでに言うと、俺の立ち位置は反原発ではないよ。
まあ、良識ある人なら"no idea"だわな。

福島第一の1号炉はハナから老朽炉で廃炉寸前だった、などと言う人もいるが、
「廃炉にする」なんて選択肢は最初からありはしない。代わりの炉なんて
どこにも計画されていない。原子力発電のコストに廃炉・解体コストなんて
最初から入っていない。

だましだまし永遠に修繕して使うつもりが、今回直面してしまった解体コストの問題。
6号炉まで全て廃炉なら、解体だけでざっくり1兆円位かかるかな。どうすんだろうねぇ。


989 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 22:20:17.36 ID:EAP8czii0
>>988
なんだかんだである程度は国が出すんでしょうねぇ。
国策で原子力やってる部分はあるからな。
(少なくとも脱原油の国策の中でやってきたことは確か)


>>福島第一の1号炉はハナから老朽炉で廃炉寸前だった、
福島じゃないが、効率・経済性の観点から行くと
「古い小さいのはやめちゃって隣にでも新しい大きいのを建てて」
としたいらしいんだけど、まぁ現実にはなかなかそうわ行かないから国策もあって延命、と。
国が「延命」という判断したとき、社内で「うっそ〜!」という話は出たらしい。

990 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 22:20:19.03 ID:CVx12eqK0
>>981
重金属が燃えるってのは、こう、黒煙の出る要素は無いよネ。


潤滑油とかが燃えたなら黒煙はどんどこ出るけど。

991 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 22:25:18.92 ID:pSpuUf+a0
>>990
そうやって放射性物質がどんどん漏れ出すわけだ
>>989
嘘つきが沸いてきたぞ

992 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/23(水) 22:31:34.68 ID:CVx12eqK0
>>991
その程度で「漏れる」放射性物質って何?

993 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 22:34:03.54 ID:EAP8czii0
>>重金属が燃えるってのは、こう、黒煙の出る要素は無いよネ。

まぁ文字通り酸欠になるか水が分解して水素が出るか・・・・
鉄なら酸化してヒュームが出ることはありえるけど黒い煙じゃないしなぁ。

そういえば揚げ足取りの類に近くなるが「水蒸気を確認」という話を聞いて
どうやって確認しているのか気になる。「変だぞ」って言う人誰もいいませんねぇ。
確かに「湯気を確認」ではなんか専門的では無いしなぁ。

994 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 22:36:49.91 ID:pSpuUf+a0
>>992
KC57 ◆KC57/nPS5Eがいうことが本当なら
もう解決しているよね。
KC57 ◆KC57/nPS5Eは人格と人間性がひんまがってるね



995 :名無しでGO!:2011/03/23(水) 23:31:22.67 ID:pSpuUf+a0
黒煙が上がって作業ができない。
放射線量に関係なければ中断はしない。

996 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/23(水) 23:52:36.41 ID:EAP8czii0
どうしてこうずれた話ばかりになるかなぁ....

A:黒い煙が出たが、その黒い煙はMOX燃料が燃えてるから出てる
という主張に対し
B:MOX燃料とは基本的に金属の塊だから、たとえ燃えても煙は出ない。
よって黒い煙はMOX燃料の燃焼に伴うものではない。燃えているとしても別のもの。

という反論である。それに対し

C:黒煙で放射性物質がばら撒かれている

として「だからBの主張は間違っている」といわれてもどうしようもない。
なぜならBはAに対する反論であるがCとA&Bは論点が別。
Cは決してAの主張の補強ではない。新しい主題を持ち出しているに過ぎない。

昨日から延々とこんなことを続けてAやCを主張する人々は何を喚いてるんだか、となるわけである。

997 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/24(木) 00:11:13.31 ID:XGYdb/o30
>>995
ということはこの黒煙も放射性物質が撒き散らされてるということか。危ないなぁ。
http://www.youtube.com/v/c3FZtmlHwcA

998 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/24(木) 00:11:57.07 ID:XGYdb/o30
>>995
まちがえた、こっちこっち。
http://www.youtube.com/watch?v=MOfHxINzGeo

999 : ◆QkRJTXcpFI :2011/03/24(木) 00:14:59.62 ID:wMW/SwCY0
まぁ煙が白だろうと青だろうと
上昇気流がでる以上、周りにある放射性物質を吹き上げている可能性は多いにありますな。
(あの状況だとさすがに火元の近くないしは煙の通り道に放射性物質が全く無いと考えるのは無理がある)

1000 :KC57 ◆KC57/nPS5E :2011/03/24(木) 00:18:49.83 ID:XGYdb/o30
>>999
激しく同意でございます。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)