5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

縄文民族思想の集い

1 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/17(金) 07:46:45 ID:OnskAdG6
縄文人とは、南方及びユーラシアより渡来し古代日本列島において勢力
を拡大していった大多数の人々の総称であり、およそ1万年前からこの
日本において居住してきた人種である。
我々日本人の大半はこの縄文人の人種的形質をいまだ引き継いでおり、
日本人は縄文人種を祖とするその末裔であるといえる。

この集いで主に話す内容は、簡単に言えば中国やグローバリズムなどによる
日本の縄文人種の消滅を危惧したり、かつて世界を移動した縄文民族の古代ルーツ
を探るような話をしたり、またチベットなど弾圧されているおそらく縄文民族の末裔で
あろう人々に対してどんなことが出来るかなどを話す。

私達にはこれといった人種的危機感が無い。
無論アジア人に代わりは無いが、日本とはアジアで独立した存在である。
日本は明治時代やそれ以前の江戸・戦国時代においても植民地になるまいと努力したが
今の日本人はいつどこの国へ併合されても文句といったものがおそらくあまりでないだろうと思う。

そんな状況を見ていると、やがて来るであろう中国による大量移民といった平和的手段による
植民地や、資本の牛耳りによる経済植民地などで日本という国は中国に併合可能な一歩前の状態に陥る。
中国がアジア統一を行おうとしている可能性は高く、米国との冗談交じりの本音として出た太平洋分割構想
はロシアを跳ね除け我々中国が東アジアを支配するという意欲の現れである。
残念ながらそのとき日本という国がある可能性は低い。
万が一の有事に中国が武力による日本国家併合を行った時の時代の為に、私達はより中国人とは容姿の離れた
姿になっていなければならず、このままでは世界人種の競争原理に敗れ消え行くのみであろう。
中国人の支配に対する人種的結束と反発を行うため日本の縄文人種の再生が不可欠であると私は見ている。
また、世界グローバリズムとその入植移民による日本新生という状況が同時に進行している。
我々の未来は中国人になるか今の延長でのグローバル国家としてアメリカの共和殖民国の一端として生きるしかなくなるだろう。

2 :右や左の名無し様:2009/07/17(金) 12:31:14 ID:???
縄文人ってフィリピンとかインドネシアから来たらしいね

3 :青木院の患者:2009/07/17(金) 14:25:25 ID:???
フィリピン、インドネシアはマレーシア、ビルマ、インドあたりからきたらしいね


4 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2009/07/17(金) 16:09:09 ID:???
闇夜でも

灯り要らずの

ハゲの僕

5 :阪京 ◆mOSVzMTMJspv :2009/07/17(金) 20:48:15 ID:???

ガセはもうええつ〜の。

脳みそカタワのエッタ野郎!

6 :右や左の名無し様:2009/07/17(金) 21:08:04 ID:???


薬で何日かおとなしくしていたキモブサまたも同じ内容で登場!
キモブサの新しい出し物として、 大きく”2 掲示板”と書かれたベニア板
 の前につるされ、モガモガ叫んで、サンドバックの代わり殴られ、いたぶられるのはどうだ?
 汚い糞尿の類では見世物にならんからねぇ。
でも茶釜を背負ってキモブサが綱も上でセリフを吐く
”身の程知らずの無礼な言動が赦されることは、断じてないのだが。 
しかし、業病に冒されて禿げ上がり、なお一層醜い姿になり果てた化け物を
これ以上、責め立てる必要は無いと思うのだが、いかがものだろうか?”
 サーさーぁ 拍手喝采!!顧みて他をいうあほな姿をさらし、嘲笑のどよめきの中を綱をわたるかわいそうなキモブサ
でもこれ程、他のしませてくれるあほもなかなかいないよぉ!!


7 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 01:03:58 ID:RNbWE0bi
>>2-3
そう。

縄文人の南方系は東南アジアなどから来てハワイなどに到達。
そして彼らは海洋民族として日本へ来た。
彼らは黒潮で北海道にも行っており、アイヌ・ニヴヒと薩摩と沖縄人の類似はそのため。

>フィリピン、インドネシアはマレーシア、ビルマ、インドあたりからきたらしいね

また、インド人なんかは大陸づたいでイギリスに行ってる。

8 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/07/18(土) 05:25:30 ID:80pgpg6W
縄文人は海洋民族な訳だが、海洋民族同士としてブリティッシュ系とも相性が良い、日本・アメリカ・イギリスで共和国家を目指すべきでは有る。

9 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 10:04:34 ID:RNbWE0bi
>>8
>海洋民族同士としてブリティッシュ系とも相性が良い、日本・アメリカ・イギリスで

現在のところ日英米は同盟同調関係にあるのは良い事ではある。
特にイギリスと日本は島国で、古代の関係にも似通う点がいくつかある。
特にロイヤルを持っている国としては守るべき伝統も持っているから当然協力し合えるだろうし。

10 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 10:51:48 ID:RNbWE0bi
資料として基礎的な参考となりそうなコピペを貼っておきます。
縄文人とは何かを把握することは日本縄文ルーツとしての歴史保護につながります。

↓                     ↓                      ↓
日本人は、Y染色体DNAのC1,D2系統を持つ民族である。
父系だけの一系で伝わるY染色体のハプログループが、系統とか
ルーツを調べる上で基本になるとの前提で言う。
おそらく縄文人と考えられそうな日本人列島人(琉球・本土日本・アイヌ)の半分を
占め、かつ日本人のみしかもたないD2(50%前後)とC1(10%弱)の2系統が
古い時代に中東orアフリカの角からユーラシア南縁の海岸沿いに移動してきたC系統
とD系統の末裔である。
C系統は寒帯から熱帯まで広く残ったがD系統は中緯度の日本とヒマラヤ周辺(D1、D3)
のみ多くの人数で残っているというのは面白い事象である。
要するに山岳地帯のチベットと四面を海で阻まれた日本にのみ温存されたのである。

D系統の祖型はユーラシアの南のアンダマン諸島とかに残ってはいるが、中央アジアに
残っているというのは聞かない。
北方の内陸シルクロード(草原ルートかオアシスルート)に 拘る人がいるらしいが、
最も日本人の約半数のD系統に関して言えば現代人について、日本(人口で圧倒的に多い
ほとんどがD2)と、チベット−ヒマラヤ周辺(D1、D3)がほとんどだから今の東南アジア人の
ほぼ全員とこの面では共通性は無いと言える。(中国の南西沿岸部ともD系統についても共通性は無い。)

ウィキペディア(英語)Y染色体ハプログループ世界一覧図
http://en.wikipedia.org/wiki/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/30/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.GIF
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/89/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png/800px-Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

Y染色体系統分布図(※ただしすべてが同じY染色体というわけではなく、それぞれ違うY染色体であることに注意)
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg

11 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 11:00:44 ID:RNbWE0bi
コピペそのA

それから、D系統とともに来たと思われる日本人の1割程度のC系統についてだが、日本人
には南方アジア太平洋(旧スンダランドやサフルランド)に大変多いC2またはC4はほとんどいない。
また同時に、北方アジアに非常に多いC3系統も少ない。
日本人にだけのみC1系統が多くみつかる。

そこで少し細かくなるが、重要なのはアイヌ系だけにはC3があるがC1はないのである。
また反対に沖縄には日本人に多いC1はあるがC3は全くない。
そしてアイヌ以外の日本本土人でC1よりC3の方が多いのは九州に限られる。
C系統の先祖自体は航海が得意でアフリカからユーラシア南縁を移動して、
一部は南の太平洋の島々まで拡がったが、北方へは日本列島・樺太経由でモンゴル
やシベリアへC3として拡がったことが判る。
これが海洋民族で、ウラルアルタイ語を形成した民族であろうと判断される。

また本土日本人でも、九州とかで少しC3がいるのは後の時代で今度は本当に南下した
渡来人の影響だろう、要するに一度上がってまた南下して朝鮮半島などから日本へ入ってきたのである。
ちなみに朝鮮半島人には、C系統が日本人よりも多いが、C1はなく北方系のC3のみとなっている。

【DEハプログループ簡易図 】
DE*(ナイジェリア)┬→D*(アンダマン諸島)┬→D1(チベット、イー族)
           └→E*(エチオピア)   ├→D2(アイヌ、北琉球、日本)
                           └→D3(チベット、ウイグル、ハルハ)

12 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 11:25:30 ID:RNbWE0bi
コピペそのB
朝鮮:C3・O2b・O3
日本:D2・C1・N・C3・O2b・O3:主要6系統−(D1・O1・O2a・Q等が散発的に分布)

YAP因子には(+)と(?)の2種類があり、
日本人はアジア人はほぼ持っていないとされるYAP(+)遺伝子を持っていることが判明してきてる。
本土日本人は人口全体の75%にYAP遺伝子を高頻度に持つ民族で、これは少数民族を除いて アジア唯一。
ちなみに縄文人の末裔であるアイヌ系はYAP+遺伝子を全体の88%と高密度に持っている。
この事から日本全体が他の東アジア地域に比べ、かなり異質な地域である事が判断できる。

[海洋民族系]
 C1系統が存在 → 日本人 :日本語族(大和語・琉球語) 
 C2系統が多い → ポリネシア人 : オーストロネシア語族
 C3系統が多い → モンゴル・満洲などの周辺地域 : アルタイ語族
 C4系統が多い → アボリジニ : オーストラリア原住民諸語
 D1系統が多い → チベット人 : チベット・ビルマ語族
 D2系統が多い → 日本人 : 古東日本語族(縄文・蝦夷語?族(アイヌ語?))
 D3系統が存在 → 中央アジア山岳

[コーカサス発祥系]
 N系統が多い → サモエード人、サーミ人 : ウラル語族
 O1系統が多い → フィリピン人 : オーストロネシア語族
 O2系統が多い → タイ・ベトナム人、ジャワ人、南部朝鮮(なごり)、南部中国人(広東語):アウストロアジア語族、タイ・カダイ語族
 O3系統が多い → 北部中国人、朝鮮人 : シナ語族

[系統別大雑把な地域まとめ]
C系統 南アジア・東南アジア・オーストラリア・東アジア・シベリア・北アメリカ
DE系統 Dアンダマン(インド・ベンガル湾)・チベット・日本 Eアフリカ(稀)・ヨーロッパ(稀)
FR系統 ヨーロッパ・モンゴル・北アメリカ・南アメリカ

アンダマン諸島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%9E%E3%83%B3%E8%AB%B8%E5%B3%B6

13 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/18(土) 11:49:36 ID:RNbWE0bi
コピペそのC
東アジア人のY染色体のYAP保有率
Y染色体は父親から息子にのみ伝わる遺伝子 、東アジアでは日本人に固有のY染色体DE-YAPの分布
(画像URL無効)
ユーラシア大陸のYAP分布
YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる
死海の東からシルクロードを通り抜けて集団の全てが日本へ大移住したことを示している。
(画像URL無効)

毎度おなじみ、血液型Gm遺伝子DNAから探る日本人の起源
http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg

日本と朝鮮では、黄と緑の割合が正反対で対峙してるのはどこか面白いですね。
中国に関しては説明もいらないくらい一目瞭然なくらい違う血液型遺伝子構成であることがわかります。
このことから日本人や朝鮮人のルーツは西方よりバイカル湖を通り渡ってこられた人々であるようです。
まあいわゆるモンゴロイドと言う奴です。
チベットのほうは山脈伝えで分岐したのかもしれません、血液で見るとモンゴロイドは同じ部類とも取れますが
これまで話したとおりY染色体で見るとわかるとおり各自ばらばらであることがお分かり頂けると思います。

14 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/19(日) 10:17:24 ID:i/VKmxVD
コピペそのD
■日本人のY染色体分析
日本で確認できる系統はC/D/N/O系とアフリカからアジアへの来訪の全系が確認される。(N系はチベットにない)
O2a系統(4%)、O2b系統(26%)、O3系統(16%)、C3系統(1%)、D2系統(45%)、N系統(6%)である。

血統の中心は、D2系統(北方古モンゴロイド)を中心として、O2(長江流域)系30%、O3(黄河流域) 系、C/N系が若干という形。
しかも、東南アジアを中心としたO2a系統と中国からのO3系統がそれぞれの構成の1割程度が確認される。
このようにアジア来訪全系が確認できるのは、日本だけで島国ゆえの非常に特異な地域といえる。
過去の日本列島が地味豊かで、人間をやさしく迎え入れるような約束の地であった証左。
また、このO2系こそがいわゆる「弥生人」であると判断できる。

■考察
黄河文明の中心である古漢民族(O3系)との争いに敗れた長江文明民族が東南アジアと極東アジアに逃れ、その先端部分
であるO2a系とO2b系が日本に着いて、D系、O系、N系の原住縄文人と混血した。

〜弥生人朝鮮渡来支配説を否定するための知識〜
■朝鮮人のY染色体分析
朝鮮におけるY染色体を見ると、北方古モンゴロイド特有のD系統がない。
長江移民であるO2b系統(50%)、満洲などに見られるC3系統(12%)、黄河流域の漢民族であろうO3系統(38%)の構成。

つまり実際の朝鮮人のDNA比率を見ると、O2b系で残された民族(D系を有しない長江系)が、
O3系を持つ三国志などの時代を生きた”本来の”漢民族(現在の漢民族はO2b系が34%程度で、混血したもの)に
支配され、次いでC3系を持つ女真や満族に多きおそらく高句麗系の民族がその後朝鮮を形成しただろう歴史が見事に現れている。



15 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/19(日) 10:18:12 ID:i/VKmxVD
コピペそのE
■3世紀のカラ半島の『民族戦争』
                                   
 3世紀以前(垂仁天皇時代よりも前)のカラ半島の民族勢力図である。
 半島北部の楽浪郡には、漢人、狛人、倭人等が住んでいた。楽浪郡の東側(日本海沿岸地方)には
ワイがあり、そこに住むユウロウ諸部族は、原始的な狩猟生活を送っていた。
 楽浪郡の南方は『韓』(日本名・カラ)と呼ばれ、倭人が住んでいた。『韓』の西側に馬韓があり、
古代日本人からは『クタラ』(「西の国」の意味)と呼ばれていた。
 馬韓(クタラ)の東側には、日本領・シラキがあり、ヤマトの出先機関である『シラキ日本府』が 置かれていた。
 3世紀初頭、シラキ領北部をユウロウ族の一派が占拠し、ユウロウ族酋長のキム・アルジによって『ケリン』が
建国された。このケリンが、シラキに対する侵略を繰り返し、ケリンの圧迫を受けたシラキは西方へ移動し、
3世紀中期頃に国号を『ミマナ』(任那)に改める。しかし、ケリンの侵略はその後も続き、6世紀前期、
ついにミマナ(西シラキ)は滅ぼされる。

楽浪郡(コマの国)
 ↓
○○○○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○○○○○○▽△▽△▽
○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○▽△▽△▽△▽←ワイ州(ユウロウ族の居住地。ユウロウ諸部族が住む)
○○○○○○△▽△▽△▽
○○○○○△▽△
○○○○○▽△▽
■■■■■▲▼▲←ケリン(ユウロウ族国=辰韓。元は志羅紀領)
■■■■■▼▲▼
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆    【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆←志羅紀(倭人国・シラキ=弁韓。天日矛[天日日子]の国)
■■■■■◆◆◆
  ↑
 馬韓(日本名・クタラ。3世紀後半にシラキと合併)

16 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/19(日) 10:34:23 ID:i/VKmxVD
コピペそのF〜日本の縄文人の存在を知るために朝鮮人の人種的構成と中国の関係を知る。〜

中国大陸における南北の民族対立で現地に残った敗北者達(弥生人)は黄河流域を発端とした漢民族に
蹂躙され、徐々に極東方面へと移り朝鮮半島に到着し、それが弥生人として日本の九州、畿内に定住した。
その後朝鮮半島においては、北方の高句麗などに蹂躙され現在の朝鮮人の原型となった。
そのため朝鮮半島では文化面の根本基盤が日本と全く異なる中国傍系の民族形態となったのである。
朝鮮と日本は血統的な部分でOb系統(長江渡来系弥生人)を多量に含んでいるのは一緒だが、朝鮮には日本人に存在する
D系統のY染色体遺伝子が1パーセント以下でしかなくほとんど無い。
かわりに漢民族O3や北方C3を多量に持っている。
朝鮮に極わずかなD系が存在することは、これは日本が古墳時代において朝鮮を一時統治していたからである。

【問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫であり、高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実ですか?』

答】 完全な誤りです。韓国人と高句麗人はまったく違った存在です、確かに現在において朝鮮は高句麗を拠点としその人種的配分C系を
含んでいますが、高句麗人とは古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族の一派です。
現在の韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、いわゆる中国領・楽浪郡の倭人や漢民族やその東部(朝鮮日本海側沿岸)に
住んでいたユウロウ族です、狩猟民族=ユウロウ族と漢民族や倭人の混在の子孫が現在の韓国人です。
よく2ちゃんねるでみる悪質な反日コピペには日本の皇室は朝鮮系ともいわれますが、たとえフヨ系であったとしても決して朝鮮ではありません。
このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族で、満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは
何の関係もなく、強いて関連付けるならば一時期フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。


17 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/19(日) 10:52:18 ID:i/VKmxVD
コピペそのG〜日本の縄文人の存在を知るために朝鮮人の人種的構成と中国の関係を知る。A〜

では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか?それは女真族(満州人)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』へと逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しそれによって誕生したのが女真(満州人)なのです。
この女真が1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する『金国』を建国しまし、その金国が滅びた後1616年に同じく女真族の
国である第2次金国=後金が建てられ、この『後金国』がのちの清国へと発展していきます。

高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

                      ↑ 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。

高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、朝鮮人=高句麗人ではないのです。
よって韓国人は高句麗人の子孫ではないので高句麗人の歴史を受け継ぐのは満州人を同胞してる中国ということが正しいのです。

朝鮮人は古来より満州人(女真)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいたようです。
このオランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で本物の『高句麗人の子孫』である満州人のことを野蛮と扱下ろしていたようです。
 ところが実際、朝鮮人は常に満洲人の格下として従僕し、かの有名な「朝鮮」の称号を満洲人により頂いたのでした。
最近の韓国人は時と場所、人によっては「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケで韓国人と違う民族だ」と言ったりして
意見がおぼつかないようです、まさに『事大主義・ご都合主義』のナレハテです。
自分たちの都合の言いように歴史を捏造し、歪曲し、 日本人は朝鮮人の子孫で朝鮮が文明を伝えたと誇示し、日本の古墳を隠蔽する
そうした朝鮮人こそ、新しい時代に半島に入植してきたユウロウ族や越人(長江渡来人)・漢人・ワイ人の子孫である。


18 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/19(日) 11:08:38 ID:i/VKmxVD
コピペそのH〜日本の縄文人の存在を知るために朝鮮人の人種的構成と中国との関係を知るB〜

戦前に唱えられ、現在もまだ教科書教育に盛り込まれ一部の偏向した学説を唱える日本人学者や朝鮮人学者の唱える
『日韓同祖説(日鮮同祖説)』『騎馬民族説』『南方北方二十構造説』はまったく遅れたすでに否定された説である。
日本の教育は朝鮮と同調し、教育思想集団によって日本に現在もなおたくさん存在する縄文人の人種的形質を無視した
印象を社会全体に広める要因となってしまったまさに洗脳である。

■ユウロウ族とは何か?〜(後漢書と三国史魏書の東夷伝に出てくるユウロウ人のことである)
 古代朝鮮半島東北部に居住していた北方アジア系狩猟民族のこと。
もともとはシベリアの山岳部や森林地帯に住んでいたツングース系民族の一派であり、現在の朝鮮民族の直系の先祖の1つである。
『東ワイ』などとも呼ばれる。
『ワイ』及び『東ワイ』というのは、半島北部を支配していた漢人が付けた名称である。
当時半島南部の新羅を統治していた日本側の記録(日本書紀)によると崇神天皇紀および垂仁天皇紀の「ソナカ・シチ=都怒我阿羅斯等
(ツヌガアラシト)の条」には、シラキ人の敵=『ケリン』(鶏林)という民族名で登場する。
『鶏林』という字は、民族名『ケリン』に漢字を当てたものであり、特別な意味はない。
ユウロウ(ケリン人)は、古代の半島南部に住んでいた倭人系民族のシラキ人(後のミマナ人)、クタラ人などとは
敵対関係にあり、倭人系民族と領土紛争を繰り返していた。
ユウロウ人は、3世紀(崇神天皇の時代)に、まず最初にシラキに侵攻し、4世紀前半頃には完全に占領した。
その後シラキ領に『新羅(シンラ)』を建国し、シンラ人・シラ人と自称するようになった。(シラ人とはシラキ人という意味である)
倭はシラキ領(朝鮮東南部)を奪われた結果、西へ退避したシラキ人は敵と身内を区別するために国号を『シラキ』から『ミマナ』へと改めた。
その後新羅は、西側に隣接する日本領=ミマナ(馬韓)への侵攻を何度も繰り返し、6世紀前半にはついにミマナをも攻略して、新羅(シンラ)に併合した。
660年(7世紀)の『白村江』で新羅はついに中国唐と共に半島西部に位置する百済と北部の高句麗を相手に戦争し、それを滅ぼして半島の南北全域を統一した。

19 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 19:17:45 ID:gaONe8m1
回帰は絶対に許さない。(※以下の文章は全て引用です)

なんでネトウヨはアイヌ・琉球の分離独立を支援しないの?2
http://mimizun.com/log/2ch/seiji/namidame.2ch.net/seiji/kako/1239/12398/1239837812.dat

>24 名前:民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/17(金) 08:00:56 ID:I/bL24k3
>>23
>アイヌ民族、琉球民族と言う固有民族が居た事は無い。
>琉球にいたっては民俗であり、大和語族であるからして大和民族である。
>もしくは、漢民族の琉球族である。

>そしてアイヌは民族ではあるが、決して固有的民族=先住民族ではなく
>亜種・亜流民族=少数民族である。

20 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 19:19:01 ID:???
※以下の文章は全て引用です

>47 名前:大和民族永劫回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/18(土) 05:42:42 ID:cSJH+xlF
>>25
>琉球民族が独自の民族であるためには、中国でも和人でもない原住民が居て
>それが結果的に変化したものでない限り独自とはいえない。
>固有の民族には、継続性・連続性が必要でもし琉球が固有的な民族であれば、
>日本や中国とも、その周辺とも違う文化が受け継がれているはずだ。
>要するに、お前さんの言う『独自』と俺の言う「独自」は定義が別ってわけだ。

>沖縄はどう見ても日本と中国という本流から枝分かれしたせせらぎの衝突のよって
>生まれた国で、琉球は亜種国。
>アイヌも和人と北方民族との衝突で生まれたものだろう、琉球とは違い和人文化
>はあまり残らなかったみたいだが、独自の民族を貫く朝鮮民族も似たようなものだ。

>世界にどれだけ固有で正統な文明と文化を持つ国家が存在するかはわからないが
>たとえばエジプトやマヤ、メキシコ、イラク、インドにはかつて大文明や王朝が存在した。
>すべてことごとく欧米の侵略により壊滅したか、これらはすべて古王朝が過去のもの
>として封殺された。
>欧米の世界支配に、自分達と同等になる文明は必要ないとの選択だ。

>ナチズムは結果的に欧米人によるものだが、それはこれまでの欧米人による世界支配とは違い
>民族による正当性が支配の正統性として認められている。
>ナチズムの素晴らしい所はそこにあり、正統的な文明国家の権利が保障され統合的に
>そうした正統でない亜種民族を支配する事によって世界で完全となる民族のパーテーション
>が組まれ、亜種民族による正統民族への攘夷を防ぎ、かつ民族問題などでも揺るがない確固
>として安定的な社会が生まれる、それが民族主義の理念だ。
>これを支持した旧帝国の民族主義派の気持ちが良く分かる。

21 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/20(月) 19:20:20 ID:???
※以下の文章は全て引用です

>334 :日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/05/15(金) 23:38:22 ID:XkRugqqb
>>日本政府ですらアイヌが先住民族であることを認めた今になって
>>「許さない」って、誰がいかなる権限を持って「許さない」んだろうねぇ。

>許さんよ、特別扱いは。
>当然だとも、それとも特別扱いは許されるとでも思ってるのだろうかね?DOF君は?

>特別扱いでなければ少数民族でも先住民族でもやってるといいよ、俺は邪魔はしない。
>まあ、俺は歴史的経緯や事実をもってアイヌと沖縄の先住民族決議には抗議するけどね。
>いつまでもナチナチと「お前らは少数民族だ」と訴え続けてやる、あとは領土問題だ。
>すでにあの土地は大和民族のものなのか、まだアイヌに帰属されるのか、まあ国際的には
>アイヌに返還されるのが筋だし、おそらくもう一部土地は返還確実なんだろうが、だがあまりなめるなよ。

>君らのような争いも好まない純情な民族に過去2000年殺し合いを体験し勢力を拡大してきた侵略民族の
>怒りを買うことだけはやめとけよ。
>アイヌもたびたび殺したし、今だって殺しが大好きなその末裔だからな。
>いいか、逆鱗に触れるなよ?居間でこそ眠れる龍だが起こすなよ。
>君らに残ったのはもはやその民族だけだ、身のほどをわきまえろよな?
>>自分の出身部族の文化的独自性とやらをきちんと説明して、
>>先住民族認定されるよう運動でも始めてみたらどうだ?

>言われなくともこれから起こすつもりだが?
>今こそ大和民族復興の時!
>もちろんそこにアイヌは含まれないから安心しろ!

22 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/21(火) 06:36:37 ID:onaFiZbM
80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/07/20(月) 15:22:31 ID:W+ynuZJm
北廻りモンゴル人種と南廻りモンゴル人種。この問題を考える為には、
「ツラン文明圏」問題を回避する訳にはいかない。

昭和初年、瀬戸内海の大山祇(おおやまつみ)神社三島敦雄宮司によって
発行された「天孫人種民族六千年史の研究」。この本は、一見南廻りモン
ゴル人種を問題にしているようにも見える。

北廻りモンゴル人種は、日本列島に到着したのは、一万数千年前と推定
される。このことは、国学者苗代清太郎によって解明されている。

南廻りモンゴル人種が、ペルシャ湾からの海流によって、日本列島に到着
したのは、数千年遅れる。つまり、南廻りモンゴル人種が、一番後に到着
したのは数千年後となるだろう。

日本では、このようにして、鹿島・香取神宮において、北廻りと南廻りの
二つのモンゴル人種が融合するまでに、少なくとも、七、八千年の時間が
経過しているわけである。日本は、この二つのモンゴル人種が融合するべく
十二分な歴史的条件が準備されていた。このような条件は日本以外に
未だかつて起きたことはなかった。

南廻りモンゴル人種が、七、八千年遅れで日本列島、鹿島香取に到着する
までに、ペルシャ湾から次にイラン、アフガニスタン、インド、マレーシア、
インドネシア、フィリピン、タイ、インドシナ、中国、台湾、沖縄、九州、四国、
紀伊半島、名古屋、伊豆半島、房総半島、鹿島香取と成る。

従って、日本に到着した南廻りモンゴル人種には、以上の国々の文化的、
経済的、地政学的、言語学的特徴が刻印されている。



23 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/21(火) 06:37:18 ID:onaFiZbM
81 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/07/20(月) 15:24:46 ID:W+ynuZJm
中国人は、モンゴル人種なのか、そうではないのか。

これまでずっと教科書的世界史では、中国文明は黄河文明に由来する、
と言われて来た。ところがこの二、三十年、驚くべき考古学的大発見を
成し遂げた。この新しい考古学によれば中国最古の文明は、八千年前に
遡る揚子江流域の稲作文明であったと言う。黄河文明は、その五千年
ないし六千年後である。

明らかに八千年前に遡る揚子江稲作文明は、モンゴル人種が造ったもの
である。その五六千年後、西洋人は中国に侵略して、黄河文明を作った。
つまり黄河文明は、モンゴル人種を抹殺したそういう代物であった。

それでは、西洋人によって支配された黄河文明によって粉砕された
モンゴル人種文明は、モンゴル人種はどこへ行ったか?
今、彼らは中国周辺の多数の少数民族と成っている。

中国人と称している人々は、西洋人によって支配された反中国的存在、
反モンゴル的存在と言わなければならない。

中国原住民はモンゴルである。中華文明と自称している勢力は、従って、
西洋人支配系列下の反中国的存在である。このように見なければならない。

24 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/23(木) 19:36:33 ID:???
回帰もそろそろ洗脳が解けてきたか?

【ゴーマニズム宣言】アイヌ沖縄台湾チベット等マイノリティ論統合2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/25n

>25 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/07/23(木) 06:18:36 ID:cU4dwnJ8
>105 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [sage] 投稿日:2009/07/23(木) 02:56:05
>ID:JW1vDSOq
>っつーかマジで俺ってこの熱湯浴うごめく2chに正しい思想を携えて降り立った救世主かも。


>>っつーかマジで俺ってこの熱湯浴うごめく2chに正しい思想を携えて降り立った救世主かも。

>うん、確かにおまえの言ってることや理念、ポリシーは正論だと思うよ。
>おまえは自身で気づいてるのかは知らないけど、真性ゴーマニストだとおもう。
>本来なら小林もお前と同じ論理でアイヌ独立を支持しなければならない立場なんだが
>それをせず小林はアイヌ黙殺を推奨を著してしまってるわけだ。
>じゃあ小林のアイヌ論とは何かを考えると、結局右翼・保守思想でしかないわけだが
>もし小林が商業的な理由で、こうした主張をしているのだとしたらとんでもないペテン師な訳だ。
>ではなぜ小林はあえてそれを選んだのか?
>なぜ小林の最近の著書は「天皇論」などウヨクに転化したのか?
>アイヌを同化してまで、己がゴーマニズムを捨ててまで小林は何が言いたいんだろうかね?

25 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/25(土) 10:48:33 ID:???
回帰理論によれば国内の医療・介護問題を取り上げるのは、
日本でアメリカの医療・介護問題に火がつかないようにすりかえるためで、
アメリカは日本の世論の影響力を恐れているということになるらしい。
そして中国国内のチベット・ウイグルは中国外交問題というスタンス。

なんでネトウヨはアイヌ沖縄の分離独立を支援しないの? 3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/159n

>159 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/25(土) 05:49:48 ID:qUY8tTDA
>>158
>違うだろ、日本でチベットやウィグル問題に火がつかないように
>アイヌや沖縄問題を取り上げ、摩り替えてるってこと。

>中国が恐れているのは日本の世論の影響力もあるだろう。
>NHKは絶対チベットやウィグルに深く突っ込んだりしたことないから。
>NHKはもう「台湾とチベットウィグルは中国国内問題」っていうスタンスなんだよ。

26 :右や左の名無し様:2009/07/26(日) 00:31:25 ID:weN9PnFI
塩見孝也率いる自主日本会スレ立て乙 w

27 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/29(水) 11:00:07 ID:???
回帰によると、「これからウィグルチベットが独立してゆくのは明白」とのこと。
ソースは不明。

チベット支持右翼は琉球民族国家の独立を認めるべき
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1245416798/249n

>249 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/29(水) 05:54:24 ID:7FrCmhWx
>>245
>わかったかい、DOF。

>これからウィグルチベットが独立してゆくのは明白なので
>こうして中国は日本から沖縄とアイヌを剥ぎ取るように
>道ずれにしようとしているわけだよw
>要するに中国も分かってるんだよ、ウィグルチベットの
>同化は無理だってw

28 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/29(水) 11:20:48 ID:/pCyHSa2
おやおや、こんどはDOF君がネイティブやチベット・ウィグル持ち出してアイヌや沖縄を同等に対価。
DOF君がアメリカ帝国主義や中華民族主義を肯定するなんて、夢にも思ってなかったわ。

> 55 名前:Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw [] 投稿日:2009/07/29(水) 10:31:25 ID:+zxPQANF
>沖縄県民もアイヌも日本国民という意味では日本人。
>ネイティヴアメリカンもハワイ人もアメリカ国民という意味ではアメリカ人。
>チベット族もウイグル族も中国国民という意味では中国人。
>国民をわざわざ「民族」と言い換える回帰ら大和民族主義者には、
>自分達と少しでも異質な文化を認めない排他性が現れている。

29 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/07/29(水) 20:26:44 ID:???
一方で今の台湾を「独立困難な状況」という回帰。
彼にとっての「独立」とは確認的効果説ではなく創設的効果説に基づいているのか?
いずれにせよチベット・ウイグルの独立はもっと困難な状況だ。

国家の承認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%89%BF%E8%AA%8D

なんでネトウヨはアイヌ沖縄の分離独立を支援しないの? 3
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/180n

>180 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/29(水) 19:42:51 ID:c/3uy5x2
>>179
>民主党の沖縄ビジョンは、沖縄の米軍やそうした中国よりの地域にするための
>政策でしかないからな。

>困ったものだ、台湾ですら独立困難な状況であるのに。
>これでは本当に沖縄は中国面に落ちてしまうかもしれないぞ。

30 :右や左の名無し様:2009/07/30(木) 02:05:18 ID:???
縄文人=白人ってことがいいたいのかな?

DNAって知ってるか?

31 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/30(木) 09:11:49 ID:GknqLhPc
>>30
そんなことって言いましたっけ?w

32 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/31(金) 19:30:22 ID:kSwNStYt
183 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2009/07/31(金) 12:29:21 ID:ic9fPPii
 現在の我々純粋日本人の系譜とは根本に森の文明人・縄文人の血を基底として
その上で稲作漁労の古代長江人の血が混血しそれを強固な文明基盤(古神道)として、
尚、その後中国大陸・韓半島での戦乱・歴史変遷から逃れた多くの渡来人達の血が
融合して長期に安定化した 『 和を持って尊しと成す 』 オートポイエーシスな
超越文明、それが現代我々の日本文明なのです。

 あくまでも、私が現状渡来系の方々に申し上げていることとは、明朝崩壊から
現在までの400年に及ぶ歴史変遷の中で、大陸渡来系の方々が犯してしまった
我々純粋日本人に対する政治的経済的社会謀略に対して、気候変動を前提として、
もうこれ以上我々純粋日本人(古墳時代以前から永住する性善説的日本人)は
耐えられない事を明確化する事なのです。

 渡来系の方々が長期に及ぶ日本の歴史変遷の中に、多くの文化をこの日本に
持ち寄り、それを元来の日本文明と融合させながら、新たなる日本文明を創造する
一助となった価値を私はもちろん認識しております。

 しかしながら、明朝崩壊から明治維新、大東亜戦争敗戦、そして現在に至る
歴史変遷を鑑みるとき、我々純粋日本人を大陸内紛争の中に、如何に利用するか
謀略し続けた大陸人により、如何に多くの我々純粋日本人同朋が生け贄となって
しまったかを私ははっきりと歴史認識するし、もういい加減にしてくれと申し上げます。

 上記の歴史認識を基に、気候変動をふまえて、この日本列島において生き残る
べきは我々純粋日本人・性善説的日本人なのであって、断じて大陸系の者達、
即ち性悪説的謀略日本人ではないことを私は強硬に主張するのです。

33 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/07/31(金) 19:31:31 ID:kSwNStYt
184 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2009/07/31(金) 12:31:50 ID:ic9fPPii
<< 海面上昇による環境難民と言う侵略者を阻止せよ >>

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/05/050502/050502_05.pdf

上記のP21はアジアの主要なデルタ地帯である。
現在この一帯はアジア発展の中心地であり、大穀倉地帯でもある。
おそらく数億人の人間が生活していると思われる。
気候変動により海面が5mも上昇したらほとんどは水没する事だろう。

これらの地帯から放逐された環境難民は餓鬼道に落ち武装難民となり、
周辺地域を荒らしまわる事は必然であろう。
あるものは海を越え日本にもやってくる可能性大である。
もとより中国大陸内では経済は大混乱となり、穀倉地帯の水没から
飢餓が襲い、国家存亡の危機となる事だろう。


追伸:沖縄の民意を反日本と仕向けている中国渡来系連中の策略の本音とは
    上記事態を察知しての中国環境難民による沖縄乗っ取りにある事は明確だ。
    
    我が日本人の開祖縄文人直系であらせられる琉球列島の同朋に申し上げる。
    あなた方沖縄人は自然崇拝の民、本来的日本人としてのアイデンティティを
    放棄し、無節操で性悪的な民大陸中国人に同化してしまってよいのだろうか。
    それは、先祖を裏切り、未来世代に対する責任を放棄することであると自覚されよ。

34 :右や左の名無し様:2009/08/11(火) 16:30:11 ID:Aqv3FkyZ
>>14
じゃあ、弥生人は元々支那の中原に居た人種で、
中華思想で言えば中華思想の中心に位置する民族なんだよね。

何で弥生人が、劣等人種漢人種に負けたわけ?

35 :ふざけた奴 ◆X49...FUZA :2009/08/11(火) 16:42:02 ID:gP/CwZDz
百済みたいに一緒に住むのが嫌だったんだろ。

36 :右や左の名無し様:2009/08/11(火) 16:52:52 ID:Aqv3FkyZ
高句麗・・・満人

百済・・・倭人

伽耶・・・倭人

新羅・・・???

高麗・・・ウリ達が現在の韓国北朝鮮人のチョウセンヒトモドキ<ヽ`∀´>ニダ!



37 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/08/12(水) 07:15:28 ID:jnfiI9oc
>>34
戦争があった。
敗者が朝鮮や日本へ移民亡命。
漢人はおそらく弥生人を「倭人」として蔑称してた。

38 :右や左の名無し様:2009/08/12(水) 22:19:25 ID:dMxXlKbk
じゃあ、中華思想的に言えば、
支那の中原に住んでた弥生人が天子が一番偉いから、
弥生人の正当な子孫である日本人が中華思想で一番偉いことになるじゃん。

それと日中戦争も、侵略戦争じゃなくて故郷奪還の為の解放戦争ってことになるよね。

39 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/08/13(木) 02:50:04 ID:55hM4Hes
>>34
>じゃあ、弥生人は元々支那の中原に居た人種で、
>中華思想で言えば中華思想の中心に位置する民族なんだよね。

弥生人とは、漢人であり現在の劣等偽漢人ではない。
現在の日本人や朝鮮人がかろうじて真の漢人に近いという説もあるが
中華思想に基づきはするものの渡来人と縄文王は日本列島を神州とし、
新しい中つ国としたために、中国大陸における天との契約は破棄される。
>何で弥生人が、劣等人種漢人種に負けたわけ?

負けたのは現在の人口が多いだけの南方系中国人だが、これは弥生人ではない。
弥生人はその数百年後に半島に非難し、日本に渡来してきた古代漢人であり、これ
を見ると漢人政権の内部で宗教的に分裂があったか、あるいは新規参入の北方や
西域からの第3勢力が天孫教派閥を中国から追い出されたというほうが正しいのかも知れん。

そうした逃れてきた漢人が朝鮮南部にたむろし、その後半島が縄文王朝の邪馬台国の領土に
なったために渡来人としてやってきたのが弥生人であり、彼らを技術者集団としてこの列島
に住まわせることで漢文明化し、自らを神州の中原芦原としてできたのが大和であり古墳時代であった。
古墳や鉄鋳造・鍛造、天文学やさまざまな文化を持ってきたのは古代漢人の人々であり、
つまり弥生人とは朝鮮人ではなく漢民族だったのだ。(しかも朝鮮人はまだ存在して無いw)

一説によると、倭は中華の”華”が元の字ではないかともいわれている。
(倭とは中国によって元の字をもじられた蔑称である)


40 :右や左の名無し様:2009/08/13(木) 03:04:34 ID:08jaC/Zx
日本人が真の中華思想の中心であり真の漢民族で、
今支那で幅を利かせてる下劣支那畜生は偽漢民族で、
西戎、北狄、南蛮、東夷の何れかに該当する野蛮人なんだよね。

もちろん人類史上最高の表意文字と言われる漢字を発明したのは、
真漢民族の末裔である日本人だよね。

漢字の様な高尚な文字が、そもそも支那畜に発明できるわけないしw

41 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/08/13(木) 03:11:49 ID:55hM4Hes
>>38
>支那の中原に住んでた弥生人が天子が一番偉いから、
>弥生人の正当な子孫である日本人が中華思想で一番偉いことになるじゃん。

弥生人の正統かどうかはあれだが、日本人は縄文民族たるツラン人種や天孫人種(漢人・弥生人ではない)
の正統な子孫でもあるので、まあ両方の正統な子孫とも言えるから思想的にはそう言う考えも出来る。
ただし、弥生人の正統な子孫はもちろん中国も主張できる。
と、いうよりもはや偽漢民族があの広大な中つ国を北方民族や騎馬民族とともに占領したため
もはや数量で圧倒的な数に勝る彼らに弥生人は敗北したということになろう。
だが、そのために日本という新天地において新たな契約とともにおそらくオリジナルの天孫人種である
縄文人との混合し、日本という文化民族を生み出したのだとすれば、わが国の優等的な少数精鋭民族という
秘密は、まさにそこにあるんじゃなかろうか?

>それと日中戦争も、侵略戦争じゃなくて故郷奪還の為の解放戦争ってことになるよね。

そう言うイデオロギーのもとに行われていたのであれば、そうということもいえるが
実際はそうではない。
まあ、明治には天子たる天皇を授かる国とし日本が真の中つ国であると主張された人も居たり、古代の
中国の王朝の末裔が天皇であり、中国の支配の正統性を論じた人も居たそうだが、
結局清や偽漢人のシナ人との対立を極力控えるために三韓征伐という根拠を元に朝鮮の領有の正当性と
台湾の割譲という線でとどこおったのが真実だろう。
つまり、かろうじて古代大和王権の領土であった朝鮮半島を奪還したというだけで完全に漢民族を
主張されなかったのだから故郷奪還という考えは当時の日本には無く、八紘一宇の下にアジア人による
アジアの共和国家・満洲とその国家運営の安定に不可欠な大東亜共栄圏建設のための解放戦争で
あったというならその通りだろう。

42 :右や左の名無し様:2009/08/13(木) 03:17:28 ID:08jaC/Zx
>>41
朝鮮半島を奪還したのはいいけど、
何で後からやって来た侵略者である、
コリアン(チョウセンヒトモドキ)に文明をあたえてやったの?
<丶`∀´>の故郷の中央アジアに追放してやるべきだったと思うが。

ところで質問だけど、あんたはどこかの歴史研究機関か大学で勤務してる人?
それともネトウヨヒキニート?

43 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/08/13(木) 03:21:32 ID:55hM4Hes
>>40
>西戎、北狄、南蛮、東夷の何れかに該当する野蛮人なんだよね。

いやすべての混合だろ。
そこに人口比で、漢民族は浄化され吸収されてしまった。
人口侵略の

>もちろん人類史上最高の表意文字と言われる漢字を発明したのは、
>真漢民族の末裔である日本人だよね。

漢人や秦であって日本人ではない。
>漢字の様な高尚な文字が、そもそも支那畜に発明できるわけないしw

たとえば、中国人は漢字を簡略化させてしまった。
自ら発明した漢字を使いこなせないのだ、つまり彼らが発明したものではない。
脳や言語が適合しないんだろう。(朝鮮人も)
漢字を使いこなせてるのは、台湾人と日本人であるがつまり漢人の遺伝子を受け継いでるからだ。
ただやはり日本は縄文人と漢人の混血であるので、多少改良という形で仮名などを含ませる
という形式にいたったが。
台湾人は福建人の古代移入民でもあったりするが、ということは中国福建人あたりは中国の中でも
とりわけ漢人の遺伝的名残が強い地域だろう。
客家の移民も台湾には多い、客家も漢人の末裔という。
客家と日本人は良く似ているといわれる、律儀で規律正しいという。
つまり、日本人は漢人のDNAを受け継いでいるのだろう。
日本では外から来た人を「お客様」と呼ぶが、まさしく渡来した漢人とは客家の祖先なのかもしれない。

44 :右や左の名無し様:2009/08/13(木) 15:24:39 ID:btNnFTvN
言ってることが支離滅裂ですね

45 :右や左の名無し様:2009/08/19(水) 04:52:58 ID:i4ufII2h
144 名前:八紘一宇之境地 ◆XB7AjTRRiE [] 投稿日:2009/08/05(水) 02:04:50 ID:+aaaTa86
初めまして、いや〜〜大変に共感します。
これからちょくちょく口出しして書き込んでゆくかも分かりませんので
自己紹介もかねて私の意見を述べさせてもらいます。
(まあ>>1さんの主張とはもっと違う物かもしれませんが。)
>>1
実際、幕末という時代と、今の日本というのはどこか似ている気がします。
実際あの時代の意識や思想というのは実にモダンであり自由で、そして
現代の我々が時代劇などでしか見ることのできない”忘れた”懐古的な日本でもありました。

日本が革命的な近代化を成功させたその背景には、戦国時代より南蛮と早期に
わたる接触があったという経験が特化されたものであり、西洋文明と東洋文明の融化
こそが、我々が列強に立ち向かう事のできた機転、スーパーポジション、スーパーパワーであった。
中国が日本の靖国や、刀を”軍国主義の象徴”などと言って抗議するが、それは今の日本人に
そうした昔のサムライ達の魂や帝国時代の覇気を呼び覚ましたくないからだ。

いまこそ昭和に提唱した日本式のコスモポリタニズムを目指してゆくべきであり、
私はその理念たる八紘一宇による地球民族主義を推奨させてもらう。
人種や血統にこだわらない文化民族主義こそ真の民族主義であり、その主張こそが力なのです。
こうした主張ができなくなったり、阻害されつづけてしまった国や民族は最後は消えてなくなっていきます。

ただ、血にアイデンティティを置くのはフランスやドイツでもどこの国でも同じ、人間の自然な本能です。
それとどう付き合って行くかが問題であり、それを否定してしまうのは良心的で左翼的な思考で、日本文化を
無茶苦茶にするエセ地球市民です。


46 :右や左の名無し様:2009/08/19(水) 22:32:30 ID:hkfw4ic3
じゃあ、純粋縄文人が残っていない現代、
世界はどうなるの?

47 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/08/22(土) 02:57:23 ID:JRyWd8Vo
>じゃあ、純粋縄文人が残っていない現代、世界はどうなるの?


世界は知りませんが、純粋な縄文人なら極わずかに残ってますし
純粋な縄文人の末裔である日本人がたくさんいますし。

48 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2009/08/22(土) 06:13:08 ID:???
 目じりとか、耳クソで判別できるそうな

49 :右や左の名無し様:2009/08/24(月) 06:22:14 ID:HldOjrtC
そういう形質は薄面が増えてんだろ。
大陸も大昔はひげ自慢のマトモナやつが居たんだが、万里の北も南わかんねぇ
基地外だらけだw
そのうち戦争おっ始めるぞ。

50 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/10(木) 15:58:45 ID:???
平気でアイヌに「価値なんか無い」などと吐き捨てる回帰にこそ、
一片の存在価値も無い。(※以下の文章は全て引用です)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1247492262/694n

>694 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/09/10(木) 13:15:10 ID:YOPDkhGd
>>681
>中国がダライラマを分裂のテロリストと揶揄する気持ちもわかるが、あいにく
>アイヌとチベットではすべてにおいての状態も、その存在価値も、すべてにおいて違いすぎる。
>じゃあほとんど和人に同化されてしまってるようなアイヌに、一体何の先住民的な価値があるんだよ?w
>笑わせるな、現在のアイヌに価値なんか無い。
>それも一方は今も同化されないで酷い目にあいながら奮闘しているのに対して、一方は完全に
>同化されてなんてことの無い差別を盾に特別扱いの要請だ。
>これじゃあ認めろって野に無理があるだろ?

>>690
>同意。
>非常に危険

51 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/09/12(土) 11:43:17 ID:9MzM+VgW
このスレを立てたのはおよそ2ヶ月前であるが、その間に私は又一段階成長を遂げた。
あらためてみると、私の書いた>>1の文や流れが人種主義的な傾向にあったことを深く反省する次第である。

現在の私は、ネオナチズムから解放され融和的な、かつグローバルで超歴史的な視点から民族を見れるように変わって行きました。
ようやく縄文民族というものを理解するレベルへと突き進み、これからのこのスレの方向性としてはようやく本来の縄文民族思想と
呼べる内容へスレッドが展開して行けることを約束する。


ただ、まだ私自身に人種要因による人類の争議、グローバリゼーションに関しての答えは結論に至っていない。
それをこれから民族としてのこの国の意味と、その答えを発見できたらと思う。
そして、平沼新党にも影響を与える事ができたら幸いである。

52 :右や左の名無し様:2009/09/14(月) 00:22:24 ID:79XKAq0k
今更、縄文民族何たらも糞も無いってw

国家には中心性がある。明治建国で決定済み違うつぅなら将来アメリカを敵まわす
事になりかねんぞw

53 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/09/23(水) 15:35:24 ID:???
結局回帰が対立煽ってるだけじゃん。(※以下の文章は全て引用です)

ネトウヨ】アイヌ沖縄の分離独立を議論するスレ1【ネトサヨ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253629744/17n

>17 名前:大和民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/09/23(水) 15:05:08 ID:/K5f8X/t
>この国は大和民族こそが頂点にあればいい。
>他の民族との対等な関わりは必要ない。
>異民族は徹底排斥するまで。
>従僕か同化か、ただそれだけだ。

54 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/10/23(金) 16:22:55 ID:???
こういうことを平気で言い出す回帰にはアイヌの民族意識なんて一生分かるまい。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1255324477/121n

>121 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/10/23(金) 04:36:39 ID:q0yF12X3
>とりあえず、アメリカはそろそろ日本と韓国を併合して領土拡大するべきだろう。
>なんか危ない時代が来てる気がするから、我々日本人もアメリカ人として生きる
>ことを前向きに考えなくてはならない。
>日本アメリカ韓国オーストラリアイギリスカナダは統合され同一化されるべき。
>アメリカは太平洋全領海を掌握し、不沈超国を目指すべきである。

55 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2009/12/08(火) 20:52:37 ID:???
井の中の蛙、大海を知らず。
ディスプレイの前のヒッキー、リアルを知らず。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1253629744/510n

>510 名前:回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/12/08(火) 14:47:29 ID:8/4otBW6
>>509
>ご観覧ありがとうございます、非国民の意味は分かりませんがあなたのような考えがあたりまえに広まる事を
>マイノリティ主義とかマイノリティ利権のやつらは喜んでいりますよ。
>一応もう少しあなたの意見というのを伺いたいのですが、私から言えることは結局現代のアイヌや離島の沖縄人
>の人々というのはちょっと風変わりな地方の国民という感じでしかないと思いますよ。

>確かに自分は関東から出た事がありませんが、そのぶんネットで幅広く生きてますよ。
>だからちょっと頭でっかちになってる部分はあるけど、結局「狭い常識」に縛られてるのは
>ネットをしないで現実だけで生きてる方々と言うのも十分実態としてあると思うのですよ。
>私がこういう事情に興味持ち出したのは評判の悪い小林よしのりと言う漫画家の書いた
>風刺漫画ですがね、あれも自由な考えでよく見ると実に正論と言わざる得ない。

>あなたは「「人」と触れ合わずに「民族」を語るなかれ。」とおっしゃるが、じゃあ人と触れ合ってそのため
>情がついてしまって、利権や反政府のために民族を語ってる奴が多く居ると言う事をどう感じておいでですか?
>これこそ相当まずい問題ではありませんか?
>彼らがなぜ、すでに帰化した人々をまるで帰化した事が無かったかのようにマイノリティ民族として復刻させ、
>再度マイノリティ化させてるか考えた事はありますか?

56 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/01(月) 17:54:02 ID:???
アイヌスレを探し出しては片っ端から長文連投で荒らして、
容量オーヴァーで埋め立てて廻る回帰。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/591n

>591 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/01/30(土) 23:41:30 ID:kJD8Sy5d
>>590
>もうこういうやり取りしか結局行われないのなら、このスレは落としたほうがいいだろうな。

>日本人がちゃんと反省するべきところは反省し、アイヌを認めて正しい先住民族として
>なって行ってもらうためにもこういうスレはもはや邪魔すぎる。
>鳩山が他人事のようにアイヌを美化してるのは、危険な扇動行為である。

>アイヌの若者はちゃんと目を覚まして大人たちに対抗するべき。
>アイヌの共生観こそがこれからの世界モデルだなどという馬鹿なこと言ってる和人は
>落選させなければ世界が終わる。

57 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/02/02(火) 01:20:12 ID:???
アイヌストーカーの回帰こそが当のアイヌにとってウザいことこの上ないだろう。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1210821433/595n

>595 名前:回帰ZERO-ネイションズアイデンティティ- ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2010/02/01(月) 18:03:33 ID:XkHaFpn+
>>593
>悪いな、おれは今の心配事がアイヌの存在が左翼とか国連とかの
>良い様に利用されてしまうことだけなんだよ。
>アイデンティティーの問題で沖縄はもうそれほど心配ないだろうが、アイヌだけは不安だ。
>アイヌが扇動に利用されたら「やっぱりアイヌはアイヌだった」とか「アイヌには悪い事をした、反省する」
>見たいな白々しい連中がウザイってだけ。

58 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/02/14(日) 22:30:14 ID:OUaN5RIB
縄文主義的な団結と再生への回帰改め、縄文人学説の再生とこれからの日本人へ
と言う名前に変更し、このスレのより強い重要性を確信し継続してこの事を訴え続けたいと思います。

日本人が和人という狭い殻を脱ぎ捨て、縄文民族として覚醒するときすべてが始まります。

今日までの私達は古墳時代以降の歴史を有する和人、日本人として暮らしてきましたが

明治の改革から私達の日本文明の流れもついに終焉へと達し、これからの日本人には歴史を超越した

日本列島に対する理解とその意義を強く実感しなければならず、今こそ日本は東アジア文明の日本を終え

世界文明としての日本人を始める時が来たのです。

縄文人学説は明治に提唱されて以来日本の教育でもわずかに触る程度に教えられています。

しかしその意味がこれまで日本人はまったく分かりませんでした。

当時の日本人にはまだ早すぎたのです、明治の知識人にはわかっていても庶民には理解しがたかったのです。

しかしようやく今の時代になってその意味のすごさと日本帝国の掲げた目的、計画、理念それらが手に取るように

分かる時代が来たのです、縄文人学説に基づく人種差別撤廃と日本のグローバリズムによる世界戦略こそが

本当の真なる大日本帝国の目指した野望と共和大国国家への道であったのです。

この重大な思想を皆にしらしめたいと思います。

59 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/02/14(日) 22:37:45 ID:OUaN5RIB
要約

縄文精神友愛思想

縄文人学説に基づく人種差別撤廃と幅広い寛容理解による日本のグローバル

リズム化による世界戦略こそ、本当の真なる大日本帝国の目指した野望と理念

の共和大国への道であった。 日本はこれから東洋のエジプト帝国になれるのか?

60 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/03/12(金) 20:04:42 ID:???
回帰の次の目標は日本での文化大革命の実現。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1245311322/542n

>542 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/03 /12(金) 17:56:16 ID:FJJl2fUG
>↓他の板でもチベットに関して似たような事を言われたよ

>>58 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2010/03/12(金) 17:27:48.65 ID:LFCJP8wC
>>>>53
>>おそらく あんたロシアをあちこちで売っている人だろうけど 無いって
>>ロシアが東亜経済に興味があるのなら まずウラジオストックをもっと活性化するべき
>>日本海経済の要である港  ロシアはやる気まったく無し
>>中華人民共和 延吉 北朝鮮もつられて発展すると言われてすでに15年 期待外れにも程がある
>>東亜には何もしないそれが今のロシア ソ連時代から負に成ることしか行っていない
>>第二外国語にロシア語でも選択した? 残念
>>>>56
>>今満州ってどこにあるわけ おかしな事を言う
>>あんたはアジアどうのこうのより分裂した旧ソ連の小国にでも乗り込んで活動した方が良いわ
>>西蔵独立主義者は大体行った事も無い上何も分かってない癖に騒いでいるアホだから クジラと同じ  
>>理想を実現するために日本から出て行った方が良いのじゃないか


>独立論者がいる居ないの問題じゃない、これから独立させるまで。
>チベットや台湾などにはその資格がある。
>中国がこのまま併合とか、そんなことは許されるもんじゃない。
>日本が文化大革命起こしてでも阻止しなければ。

61 :右や左の名無し様:2010/03/15(月) 20:35:51 ID:jWiFHt99
日本人は農耕民族だと決め付けるのはおかしいな。

62 :右や左の名無し様:2010/03/27(土) 13:49:45 ID:6V1F6Are
>このスレを立てたのはおよそ2ヶ月前であるが、その間に私は又一段階成長を遂げた。

ハハ、妄想患者、子供だましな

63 :右や左の名無し様:2010/04/21(水) 01:32:06 ID:/Kh8+kU7
>>61
日本人が農耕民族だけの子孫なんか、あり得んね。じゃが、日本の少数派の
縄文系を主流に捏造するこのスレは狂うとるけど。
概ね、文明でもない縄文文化を文明とする縄文文明派信者の狂信者の
妄想じゃろう。食人習慣を持った縄文人に、>>59友愛精神?
ファンタジー。>>1-59氏がタイム・スリップしたら縄文人に喰われる。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub16.html
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub6.html
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub5.html
このあたりでも読んでみたら。政治カルトが歴史に口を出すんは、
現代用語でウザイゆえ、迷惑なこと。

64 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/04/22(木) 08:36:37 ID:???
久々にレスが来てると思ったらいまさらそんな話かw

あんまり縄文時代をなめないほうがいいと思うよw
縄文時代の日本の中心は縄文時代の遺物が出土する東北と奈良。
奈良は古代日本の中心地でもあるから、これは縄文文明が単なる
原始的な民族でなかったという証拠でもあるw

日本人の祖先である縄文人を見下す奴の気が知れんねw
縄文人は寒冷化のためシベリアから日本列島に南下してきた
列記とした北方狩猟民族人類集団だから少数派でなんであれ
日本人集団は中国朝鮮人集団とはまた違う集団と言える。
Gm遺伝子からもそれが分かる。
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg

日本人が「古モンゴロイド人種である」と呼ばれるゆえんだよ。
それに俺は縄文系は少数派とは思わない。
なぜなら日本人のいたるところに縄文人種形質は残っており、みなが
中国・朝鮮人ほど新モンゴロイドな形質ではないからだ。
日本人の縄文系の頭蓋骨の特質すべき形の良さはかのアーリアン
優生学的な形質測定にさえ認められるほどであり、近代において
日本人が有色人種であるにもかかわらず人種の壁を越え欧米と
対等に渡り合えたと言う所業の人種的な要因に他ならない。
面構えがヨーロッパ人、とりわけ北欧人種に似ているひとが多く居たと
言うだけでわれわれ日本人はヨーロッパ文明を自らに適合させ吸収
したと言う奇跡を成し遂げたのである。

まあ別にいいじゃないか。
今の日本に縄文系も糞も無い。
あたかも縄文人種を野蛮な劣等種と軽蔑するから変な話になる。
おぬしも大概にしなされよ。

65 :右や左の名無し様:2010/04/22(木) 23:02:40 ID:LmohChoX
>>64
縄文のどこが文明なんか?世界各地域の採集狩猟民と変わらんよ。
本土日本人は、新モンゴロイドで、縄文の直系アイヌ人よりも、
中国北部や朝鮮、モンゴルの集団に近いわ。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/nautica/2009/04/post-d96f.html
形質人類学や多様な遺伝子型から、総合的に考察するとのう。
あんたのようにGM型の単一遺伝標識だけで妄想してもつまらん。
複合的根拠から考察するんが学問の基礎じゃ。
縄文人を見下すな云うたもんが、ナチス・レイシストたぁ笑うたわい。
頭蓋骨で人種に優劣があるわけ無いし、世界の各民族に、日本人も
朝鮮人もアイヌ人もドイツ人も優劣なんか無いわ。
縄文人のどこが、北欧のノルデック人種に似とるんか?
明治期のベルツ氏はアイヌ人を中欧のアルプス人種型に似ておる形態も
ある云うただけよ。まあ、顔が面長な北欧人と比べ中欧人は、
広顔、鼻の幅が広く、毛深い形質を持っとるけぇ、低顔、広顔で
エラの張ったアイヌ人に多少似とるとしても、アイヌ人は寒冷適応しとらん
古モンゴロイド顔で、東南アジア顔により近いよ。
日本は、ヨーロッパ近代文明の受容が早かったんは、日本が北方渡来系に
支配されたおかげじゃのう。縄文あるいは弥生のままじゃあ、インデオの
ように絶滅しとったろうね。
海洋国家派の梅棹忠夫氏も、西欧北部と日本は四世紀以降の民族移動期に
国家を形成した蛮族云う共通性を挙げておられるけど。
http://www.pref.oita.jp/10400/neooita/vol46/taidan.html
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/52?expand=1
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/53?expand=1
日本は、ツングース騎馬民族に征服されて幸運じゃったね。
縄文人だけなら絶滅しとるし、弥生までじゃったら東南アジアと
同様。古墳期があればこそ、アジアの中でも近代国家が早かったと
云えよう。

66 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/04/23(金) 16:01:22 ID:???
>頭蓋骨で人種に優劣があるわけ無いし


んなもんあるわけねえだろw
俺が言いたいのは北欧人種に良く似てて西洋的な格好が
良く似合ったということだけだよw
明治や幕末の欧米の軍服とか来たコスプレで日本人ほど似合った
極東アジア人はいねえだろw

67 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/04/23(金) 16:08:17 ID:???
>縄文のどこが文明なんか?世界各地域の採集狩猟民と変わらんよ。

土器・土偶の文化はもっと評価すべきだろw
>インデオのように絶滅しとったろうね。

まあ少なくともインデオは縄文人なんかよりも
はるかに高度な文明だった事は認めるけどな。


68 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/04/23(金) 16:10:44 ID:???
>中国北部や朝鮮、モンゴルの集団に近いわ。


日本人はブリヤートの集団に近いよ。
gm遺伝子の調査結果からも見て取れるし。

69 :右や左の名無し様:2010/04/23(金) 23:26:44 ID:xfnIJJ2P
>>66
縄文直系のアイヌ人と北欧人種は全く似とらんし、西洋的な格好が
似合った云うて、西洋人がアイヌ人に西洋の軍服き着せたんか?
欧米の軍服が日本人ほど似合った極東アジア人は、云うんはあんたの
願望で、明治期の西洋人はベルツ氏のよう満州・朝鮮系の長州型を除いて、
あんまし褒めとらんよ。ピエール・ロチ氏が日本人の容貌を
「この人間たちは、なんと醜く、卑しく、グロテススクなことなんだろう」
と、ぼろ糞じゃのう。じゃがロチ氏は、ベルツ氏の云われる「長州型」を
「青白い顔の女たち、弓なりの鼻、あの鶴のような様子、そういうものは
裕福な貴族階級にしか見られないのである。」と好評価さされとるのう。
 ベルツ氏は、日本列島の本州西南部に多く、貴族階級公家顔にも多い
高貴な容貌を「長州型」とされた。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1041/kodai.html
ブログの下の方に、★ベルツの日本人分類に、「薩摩型」と「長州型」が
出とるけど、純粋に近い北方新モンゴロイド系の「長州型」が支配層に
ついたけぇ、貴族階級に純粋な形で見られる云うことよ。

70 :右や左の名無し様:2010/04/23(金) 23:51:08 ID:xfnIJJ2P
>>67
土器・土偶が出たら文明云うわけじゃあるまいし。地域の環境的要因
に過ぎんよ。インディオも縄文人も外来者のもたらす疫病を含めた
文化に免疫が無かったけぇ人口を減らしたて自滅したんじゃ。
文化云うんは独自性を発揮したらローカルな鎖国状態に
なるけんのう。外来の文化流入は、その地域の文化に免疫を
付かせるんんじゃが、昭和初期の日本の指導者層は、独自性を
発揮して自滅したよ。
>>68
>>65で、多面的考察云うたろうに。単一遺伝標識じゃあ根拠に
ならんので。しかも、ブリアート集団は、モンゴル集団が北上して
トルコ系やツングース系が混じった近世に成立した集団ど。
モンゴル人と変らんよ。
ほいで、総合、複合的な多面的根拠として、
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/132.html
http://www.asahi-net.or.jp/~jv2k-krkw/hla.htm
上の形質からも、下の遺伝子から明らかなことよ。

71 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/04/28(水) 02:41:56 ID:woO2ABR/
>明治期のベルツ氏はアイヌ人を中欧のアルプス人種型に似ておる形態もある云うただけよ。


ベルツも良く観察されてるじゃないか。
アイヌは縄文、北方民族にもかかわらずアルプス人種的形質でYAP+を持つ人が多い。
これが縄文人種なのかは知らないが本土にも新モンゴロイドの次に最も多い、いわゆる古モンゴロイドだ。
あんたはこれが何を意味しているか分かるか?

72 :右や左の名無し様:2010/04/28(水) 02:52:23 ID:???
縄文人にはげはおらん
はげは半島からきた。
間違いない


73 :右や左の名無し様:2010/04/29(木) 00:22:51 ID:ZhlVqA/S
>>71
ベルツ氏は、アイヌ人を「広く南スラブやドイツの一部(特に比較的
モンゴル系に近いケルト・スラブ系の山岳種族に属するオーバー・
バイエルン人に)にとてもよく似ている。」とされとるよ。
ベルツ氏は、長州型について「満州・朝鮮の一部、そして朝鮮に隣り合う
日本の西海岸には、きわめて重要な人種的要素が認められます。
私は満州・朝鮮系と呼んでいます。彼らはスンガリ河(松花江)流域と
満州・朝鮮国境の一帯を故郷とし、そのあたりに最も密度が濃く、
また純粋なかたちで残っています。朝鮮の中部から北部にかけては
このタイプが主流ですが、朝鮮の南部ではマレー・モンゴル系が多く
なります。満州・朝鮮型と名付けたタイプは、どの地域においても、
黄色人種のなかで最も貴族的で美しい形を示します。背が高く、
エレガントで、顔は縦長で、きれいな卵形をしており、鼻は細長く、
鷲鼻でユダヤ人そっくりの上品な鼻も少なくありません。ユダヤ的特徴は
トルコ系民族に色濃く入り込んだセム系要素によって説明がつきます。」
と、長州型でさえ白人種に結びつけておられるよ。ベルツ氏は。
満州・朝鮮型(長州型)たぁ、こういうタイプであろう。
http://japan.dailynk.com/japanese/read_certification.php?cataId=nk00100&num=1329&mode=timelimit
http://www.recordchina.co.jp/group/g410.html
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html

74 :右や左の名無し様:2010/04/29(木) 00:33:58 ID:ZhlVqA/S
>>71
続き。アルプス人種にYAP+は少ないんじゃないか。
しかも精度が低いジャンク遺伝子のY染色体に人種判別なんか
出来んど。アイヌ人に多いD型は、新モンゴロイドのチベット人や
コーカソイドの中東、西アジアに多いし、D型と分かれたE型となると
アフリカのネグロイドに多い。つまりアイヌ人は黒人と同一人種
云うトンチンカンなことになるわ。

75 :右や左の名無し様:2010/04/29(木) 03:45:29 ID:C355YTb8
日本になにもかも一番近いのはブータン人

76 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/02(日) 02:33:23 ID:???
>続き。アルプス人種にYAP+は少ないんじゃないか。
>しかも精度が低いジャンク遺伝子のY染色体に人種判別なんか
>出来んど。アイヌ人に多いD型は、新モンゴロイドのチベット人や
>コーカソイドの中東、西アジアに多いし、D型と分かれたE型となると
>アフリカのネグロイドに多い。つまりアイヌ人は黒人と同一人種
>云うトンチンカンなことになるわ。

その辺はあなたの方が詳しいんじゃないか?
私は私なりに縄文人はアフリカ人種に近い人々だと思ってるけど、おれなんて
全然詳しく無いからなんとも言えないよ。
縄文系もいろんな人種形質があるし、一概には言えんけどチベット人の中には
D1とD3のYAPのほかにD0というYAPも残ってる。
これは現代ではほかにアフリカにしか居ないそうだ。
いずれにせよD/Eグループは同祖だから形質も似通ってるのでは?
幕末に日本へ来た欧米の人類学者も日本人のアフリカ人種的な特質を述べてるし
以下のエチオピアに居るようなモンゴロイドに日本人は良く似ている。
http://www.sekai-isshu.com/photo/africa/lalibela/31.jpg http://www.sekai-isshu.com/photo/africa/lalibela/36.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/dc/Mittelholzer-haileselassie.jpg/391px-Mittelholzer-haileselassie.jpg
http://www.sekai-isshu.com/photo/africa/lalibela/05.jpg http://www.sekai-isshu.com/photo/africa/lalibela/06.jpg
http://www.sekai-isshu.com/photo/africa/lalibela/19.jpg


77 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/02(日) 02:41:00 ID:???
モンゴロイド ×
アフリカ人 ◎
日本人は良く似ている ×
日本人は良く似た人が多い ◎

例えばオバマ大統領とかもそうだ。
ああいう形質が日本人の縄文系の典型人種に近いんじゃないか?
日本でノッチというお笑いタレントがオバマの真似をして「イエス!ウィーキャン!」
などTVでやってるけど、彼はいわゆる縄文系の人種ではないのか?


78 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/02(日) 02:57:05 ID:???
それから日本人の人種は、特に女性においてムッチリしたようなモンゴロイド特性を良く見る。
こういう形質はアメリカ大陸のメキシコや南米からポリネシアに位置するグアムなど環太平洋
における地域によく見られるだそうだ。
太りやすい体質で乳房が発達しやすい。
縄文土器もこうした地域から出土するし、縄文のビーナスという土偶なんて太った女性そのものだ。
先史系縄文人とはおそらくこうした類の人たちなのだろう。

それと以下はウィキから引用した日本のD系から日本人のルーツを探る内容の記述。

>Y染色体のDNA塩基配列の国際的分類法(YCC2002)によるAからRまでの18種の
>大分類のうち、Alu配列と呼ばれる約300個の特定の塩基配列(YAP+因子)を持つ
>のはDグループとEグループのみであり、DグループとEグループはおよそ5万年前
>に分化した近縁グループである。
>そのうち、Dグループが相当な頻度で存在するのは日本とチベット、インド洋の
>アンダマン諸島のみである(日本で30〜40%、アイヌと沖縄ではさらに頻度が高く
>、チベットでは約30〜50%)。他方、Eグループが相当な頻度で存在するのは
>アフリカと地中海沿いの中東からイタリア南端にかけてのみである。
>つまり、Y染色体にAlu配列(YAP+因子)を持つ者が相当頻度で存在する地域は
>アフリカと地中海沿いの中東からイタリア南端にかけてとチベットと日本のみであり
>日本人のY染色体の30〜40%については、DNA塩基配列が近縁関係にあるものは
>周辺国等にほとんどなく、チベットやアフリカや中東のY染色体と近縁関係にある。
>なお北アフリカでのEグループの存在率は約75%、エチオピアのユダヤ人とされる
>集団でのEグループの存在率は約50%とされている。
>(崎谷『DNAが解き明かす日本人の系譜』勉誠出版)

イタリアの地中海人種というのか、ここではEグループだと説明されているが
かれらなんかも日本の古モンゴロイド人種と良く似ている印象を受ける。
人種はまったく違うが形質のコンセプトデザインが同系といわざる得ない。

79 :右や左の名無し様:2010/05/03(月) 00:08:55 ID:Cp5TAGaP
>>75
ブータンに何もかも近い云うとかるが、ブータンは山国で漁撈民がおらん。
ブータンほどの鎖国主義は、日本はつらぬいておらんよ。どこが似とるんか
のう?
>>76-777及び>>78
縄文人が西洋よりアフリカの黒人種に単一遺伝標識のみの概念で語るなら、
最初から西洋人に結びつけても意味があるまあ。
オバマ氏の物まねをやるタレントは縄文形質が残存しとるタイプじゃが、
ネグロイドやコーカソイドよりもモンゴロイドに見えるよ。
じゃが、容貌形質と遺伝子は無関係じゃ。
Y染色体のDグループは古い遺伝子がアジアの日本やチベットの辺境に
残っただけで、民族移動とは直結せんよ。
しかもY染色体父系遺伝子は、mtDNAの母系遺伝子のように、
古人骨からDNAを抽出出来ん、精度の低いジャンク遺伝子に過ぎん。
しかもチベット人の多くは新モンゴロイドで、単一遺伝標識とは
全く矛盾しとるよ。埼谷氏は、妄想言語学でY染色体の精度の低さの
弁解を誤魔化したけど、単一遺伝標識カルトは、他分野の学問を頼りに
妄想するんが好きじゃのう。

80 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/05(水) 03:00:40 ID:dj3nl6Sf
>最初から西洋人に結びつけても意味があるまあ。

ところがどっこい、縄文時代のある時期に北欧人が極東に移動してきた可能性も否定できない。
もしかしたら彼らがベルツの言うその朝鮮満州型につながっていく可能性もあるんじゃないか?
ベルツは朝鮮満州型のルーツについてはなんと言ってる?

明治にアイヌを見たロシア人のある人等は彼らをギリシャ人のようだと言ったそうだ。
アメリカに初めてに渡った縄文人と近縁であるとされるケネウィック人男性の頭蓋骨は
復元すると鼻が高く立体的で、ガンジーのようなインド人的な風貌であった。
縄文人の一部が非常にきわめて白人的な形質を有していたと言う可能性は完全には
否定できないんじゃないか?



81 :右や左の名無し様:2010/05/06(木) 23:02:20 ID:ddfJmFsJ
>>80
縄文期、北欧人が極東に移動してきた可能性は低いねえ。
まあ、ベルツ氏は満州・朝鮮型のトルコ系民族との接触によるセム的
要素とされとるけど。セム系じゃったら、地中海系ゆえ、北欧移動民は
考えられん。ただしトルコ系の古代堅昆(黠戞斯・キルギス)人は、
髪が赤く瞳は緑色の種族でコーカソイド北方要素が強かった。
現代のモンゴロイド要素の強い現代キルギス人とは違う。
ベルツ氏はロシア人がアイヌ人をオセアニア住民に近いと認識しとった
ことを云われたよ。縄文人は鼻が高かったろうが横幅の広いけえ、
コーカソイドの白人種より、古モンゴロイドの形質よのう。
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/jyoumonjin/hukugan/IPA-joe120.htm
http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/jyoumonjin/hukugan/k-kac3.jpg
複顔像からも、コーカソイド白人種には見えんよ。
縄文人の中の一部に鼻が横に広がらず、縦に高い一方になり白人的な
容貌も一部おったとしても縄文人全体じゃ無いよ。多くの縄文人は
古モンゴロイド的な東南アジア、オセアニア系統の容貌じゃろう。

82 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/07(金) 17:15:27 ID:xIzxzwVd
>>81
縄文人に沖縄の宮里愛に代表されるように南方的なオセアニア住人の形質
やタイやカンボジアなど東南アジア人的な形質が多く居た事は良く把握してる。

しかし、だとしたら日本人やアイヌ、沖縄人の一部にみられる白人的な形質は
一体どこから来たのか?

そのトルコ系民族と北東アジア人(古朝鮮満州)の接触と日本への流入はいつだとお考えか?
またモンゴルにそうした形質が強く残っていないのはどうしてか?

83 :右や左の名無し様:2010/05/09(日) 22:35:35 ID:AnE+DmV9
>>82
一部にみられる白人形質は、縄文人の鼻が高い方に向かうか、広い方に
向かうかの問題で、前者の形質が強く出たタイプが白人的容貌に
たまたま似とるだけのことよ。あくまで縄文人は古モンゴロイドで
白人じゃないんよ。
トルコ系民族云うても、元来のトルコ系はモンゴロイドじゃけど、
周辺民族がトルコ語化する過程で同化したんよ。
北東アジアとコーカソイドの接触はアルタイ・蒙古西部地域やオアシス・
ルートなら、中国北西部じゃろう。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/2.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%AF%E6%96%87%E5%8C%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E6%96%87%E5%8C%96
上の漢民族形成の問題 でも白人を含む「西方系の集団の東進
(北モンゴリアを経由して南下する可能性と甘粛・陝西と直進する場合が
考えられます。)」真ん中と下はアルタイ・北モンゴリアルートじゃ
けど、パジリク古墳群の被葬者が、人類学の分類でコーカソイドで
一部モンゴロイドが混じること。タシュティク文化人の仮面もコーカソイド
白人的じゃ。>>81でも云うたが、古代堅昆の紅毛碧眼で鼻が高い云う
特徴を表したもんじゃろう。じゃが現代のこの地はだいぶモンゴロイド化
されとるよ。
http://homepage3.nifty.com/ryo-folklore/viaje/tuba1.htm
ートゥバ共和国についてあれこれー に、「コーカソイド系堅昆人(中国の
古い文献に紅毛にして緑眼なる人々と表さている)の子孫と思われる。
その名残か、トゥバでは時折顔立ちは全く東洋人でありながら真っ白な肌に
緑の瞳を有する人に出会う(今日のトゥバ人は基本的に黒髪に黒い瞳を
有する人々である)。」と、トゥバ人はトルコ語系使用のモンゴロイドが
大半じゃ。

84 :右や左の名無し様:2010/05/09(日) 22:56:34 ID:AnE+DmV9
>>82
>>83の続き。北東アジア人のツングース系ですら、
シベリア北満の北ツングースと南満州の南ツングースでは、
容貌も違う。
http://www.recordchina.co.jp/group/g415.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g414.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g410.html
上の中のエヴェンキやオロチョン族の容貌と以前に
挙げた下のシボ族の容貌はかなり違う。前者の方が
モンゴル人に多い容貌と共通性があり、後者の方は
チベット人に近い。まあ個々人でも違うとしても。
亜細亜の新モンゴロイド北方型でも、北蒙古人種と
中央蒙古人種の違い。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
【アジアの諸人種】にある、シベリアの北蒙古人種と、
チベット〜長城地域、南満州ラインの中央蒙古人種との違いじゃ
けど、べルツ氏は、この中央蒙古人種を西方コーカソイドの
影響があったのではないかと疑うておられる。

85 :右や左の名無し様:2010/05/10(月) 04:50:07 ID:???
>>79
「日本 ブータン 類似」でググレば共通性の多さに驚くよ
何度かテレビでもやってた。
気候民族性古代文化が似てるのは他に
中国江南地域の少数民族jにも共通してる。
ブータンは外務省のサイトでも大親日国と紹介されてる。

86 :右や左の名無し様:2010/05/10(月) 04:58:50 ID:???
DNA的にもアジアでは日本とチベットだけが
古アジア種で、ブータンはチベット人種の国。
山岳に囲まれた彼の地域と海に囲まれた
日本だけが古代血統の純度が高いのは
道理に適ってる。

87 :右や左の名無し様:2010/05/10(月) 12:02:40 ID:???
縄文人は美形
弥生人は朝鮮ブサイク


88 :右や左の名無し様:2010/05/11(火) 01:09:08 ID:ysK5aG7i
>>85-86
はあ?元来ブータン人は牧畜民で、稲作民族を支配駆逐した側じゃけど。
http://oakat.exblog.jp/2560608/
文中に「ブータンの文化はあきらかにチベット遊牧民の文化をひきついで
いる。」乳製品利用が多いブータン人は本質的に元来からの稲作農耕民じゃ
無いよ。しかも中国の華南なら兎も角、漢族地域の江南に少数民族は、
ほとんどおらんよ。
DNA云うても、古人骨からDNAを抽出出来ん、精度の低いY染色体の
単一遺伝標識のことじゃろ。mtDNAなら、日本人は、朝鮮や北東アジア
人に近いよ。日本もチベットも古代血統の純度が高い根拠も無いのう。
中国北西部におったチベット系牧畜民が南下侵略する過程で、
南へ行くほど現地民の形質も増えるけんのう。
>>87
逆説がお好きと見える。
http://blog.goo.ne.jp/yokohama888/e/c201e1ae9b9d52ee1ff6b4b3e0679658
昭和期に美人の産地に新たに付け加えられた日本の東北地方に美人の
信憑性は無いが、日本風の美系はツングース北方型(長州型)じゃわい。

89 :右や左の名無し様:2010/05/11(火) 03:42:04 ID:XKN2nHF5
>>88
おまえの主張は関西在日の願望が透けて見える

90 :右や左の名無し様:2010/05/11(火) 04:08:11 ID:XKN2nHF5
>>88
貴州省、雲南省に少数民族いるだろ。
ブータン人はチベット人種だけど、
文化はジャポニカ米稲作農耕文化圏だ。
牧畜系チベット人とは別だから国が違う。
黄河文明の放牧畑作の漢族が古代に
南下して長江文明の稲作民を駆逐して
それが現在のあの地域のシナ少数民族に繋がる。



91 :右や左の名無し様:2010/05/11(火) 04:28:38 ID:XKN2nHF5
>>88
Y染色体のDNAが精度の低いというが
それならmtDNAも似たような精度だろ。
父系のY染色体だけが精度が低く
母系のmtDNAだけが精度が高いと
思ってるのか?
現在のmtDNA視点からいえば人類の
祖先はアフリカ、それを更に細分化
してY染色体視点でいうと日本とチベットだけが
D系統を色濃く持ってるのが現時点で解明されてること。


92 :右や左の名無し様:2010/05/11(火) 23:53:36 ID:ysK5aG7i
>>89-90
在日認定したがる処、あんたステレオ・タイプのネット右翼か?
貴州や雲南は華南じゃが、江南じゃ無いわ。チベット人種云う用語は
聞いたことが無いが、あんたの造語か?ブータンはインディカ米の方が
多いんじゃないか。
http://barunishio.exblog.jp/12726589/
ここの文にゃあ、(いろいろな種類がありますが、インディカ米が多い)と。
黄河文明は牧畜畑作民じゃが、漢族だけじゃ無いし、その漢族が南下
して開発する以前に長江に文明なんかあったんか?まあ、あんた安田善憲氏
の引用じゃろう。
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/jo/2004/07/post.html
まあ、安田氏の長江文明論は、畑作狩猟民族の苗族を稲作民族に
設定する時点で文化人類学知識に乏しい電波じゃが、
専門の気候変動で、日本の古墳期にあたる、世界的北方民族の移動で
現地民に疫病を齎して現地民の多く死滅した事例は当たっとるのう。
安田氏の崇神期の疫病で「半数の国民が死ぬ。」と、されとるけど、
中国も日本同様北方騎馬民族系に支配され、人口は漢代の10分の1程度
(あくまで文献解釈)にしてもかなり現地民の人口は減ったろう。
日本でも、弥生列島倭人や縄文系の連中は死に絶えたろう。
縄文派の安田氏は「半数の国民が死ぬ」と低い数値を設定されとるんか
のう。日本の現地民は新大陸のインディオ同様もっと悲惨じゃった
ろうに。
華南のシナ少数民族にしても、華南の漢人に近いよ。華北人が北方の
少数民族に近いように。

93 :右や左の名無し様:2010/05/12(水) 00:09:05 ID:jyGacTDk
>>91
mtDNAは古人骨からDNAを採取出来るが、Y染色体は出来んよ。
Y染色体の精度低さは他にも遺伝子数が少ない。
http://gontango.exblog.jp/7104431/
ここの篠田氏の引用にあるよう、Y染色体は「遺伝子全体の0.2%にも
満たない。」0.2%で日本人やチベット人の起原が
解ると電波飛ばすたぁ「幸せ回路」よのう。
ほいで、朝鮮南部には縄文人と同じDNAを持つ人が住んでおった
面は、形質人類学でも指摘されとることで、複合的解釈から
矛盾は無いのう。

94 :右や左の名無し様:2010/05/12(水) 00:30:16 ID:???
包茎腎虚大日本抄潔穴事件令共和国金正日顔面受損

95 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/05/12(水) 01:08:50 ID:W0Wxknwf
しかし朝鮮人や中国人とすれ違っても判るのはな〜ぜ?

96 :右や左の名無し様:2010/05/13(木) 15:33:59 ID:???
縄文と江戸と会津は反日のオナニー道具
美化して崇めて現状否定の意趣返し

97 :右や左の名無し様:2010/05/21(金) 05:37:19 ID:qqlRbk9u
>>92
長江以南を古から江南って言うのも知らない知ったか野郎か
チベット人聞いたことない?ブータンはインディカ米?(笑)
ジャポニカ米稲作農耕文化圏ってのは日本米文化圏って意味じゃないぞ
黄河文明を漢族だけではないが主流は漢族だ。
長江文明があったのが確かなのは現在の学説で定説だろが。

漢代とそれより数千年前を混濁したり
弥生人、縄文人が死に絶えたなんてトンデモ説言うのは
やはり朝鮮人臭い発想だな。

98 :右や左の名無し様:2010/05/21(金) 05:53:59 ID:qqlRbk9u
>>93
mtDNAが解析できるならY染色体も解析できるんだ馬鹿が
Y染色体が遺伝子全体の0.2%でも、そこで決定的な差異が
出るんだ。人間の遺伝子全体の割合で言えば白人も黒人も
黄色人種も大部分は同じでもほんのすこしのDNA的違いが
人種に出るのも知らずにほざくな。

で朝鮮南部に縄文人と同じDNAが見つかったのは古代の
日本の勢力範囲を表してるだけで、現在の朝鮮人とは
まったく関係ないんだが。

形質人類学?複合的?おまえが在日だからって
日本が朝鮮ルーツや朝鮮同祖なん直ぐにバレる嘘つくな。


99 :右や左の名無し様:2010/05/23(日) 18:01:04 ID:???
世界基準で見たら朝鮮人は世界一不細工でのっぺり胴長短足w
おまけに短気で嘘つき、泥棒、火病を起こして世界から嫌われて
いる朝鮮人を日本から追い出そう。

100 :右や左の名無し様:2010/05/23(日) 18:31:11 ID:???
朝鮮人糞は日本から出て行け


101 :右や左の名無し様:2010/05/24(月) 01:00:53 ID:xLzUcqtT
ちょっと聞きたいんだが、こう言う形質ってアジアにいるか?

http://i.yimg.jp/images/gyao/special/ironman2/img/cast_img01.jpg
http://i.yimg.jp/images/gyao/special/ironman2/img/interview_ttl01.jpg
http://i.yimg.jp/images/gyao/img/evt/movie/ironman2_120x90.jpg
http://i.yimg.jp/images/gyao/special/burnnotice2/img/black_pic1.jpg
http://i.yimg.jp/images/gyao/special/burnnotice2/img/black_pic2.jpg
http://i.yimg.jp/images/gyao/special/burnnotice2/img/meigen_pic6.jpg

102 :右や左の名無し様:2010/05/24(月) 01:09:26 ID:xLzUcqtT
アジアって言うと語弊があるな、極東アジアだ。

あと画像は最初の3枚と後の3枚は違う人ね。

103 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/05/24(月) 01:58:22 ID:vfRkkkBI
 誰だって金喜老の顔見れば朝鮮顔って思うわな。日本人と朝鮮人が同祖なら日本人止めたいわ。
悪い冗談止めてくれ!

104 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 01:04:04 ID:7DqVb/O7
>>95
容貌だけじゃあ、解らん場合が多いよ。歩き方や癖で判断するもんね。
>>97-98
長江文明派の電波活動かいのう。江南思想朱子学慕夏主義者か。
長江文化を文明云うんはどうかのう。北方胡族の侵入で圧迫された
華北人の江南開発によって、南朝の江南が文明化したんじゃないか。
ちなみに江南は文化的に稲作地域たる淮河以南で、長江以南云うんは
違うよ。まあ長江文明ならぬ、長江文化もあんたの理想郷とは思えんが。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/12-kaboto.htm
河姆渡文化の「生後間もない幼児を煮て食うという食人の習慣が
あり」と、縄文人の食人と似たようなもんじゃけど、あんた、タイム・
フリップしたら食われて、長江の越人の食糧にでもなるかも知れんね(笑)。
日鮮同祖云うより、ツングースの半島バージョンが朝鮮人で列島バージョン
が日本人云うだけのこと。朝鮮半島南部の古モンゴロイド縄文形質が
日本へ来ただけのことを日本人の進出じゃの電波飛ばす脳内お花畑にして、
また、ネット右翼の在日認定か。つまらん。
>>99
世界基準云うてあんたの脳内基準?イザベラ・バード女史も、朝鮮人の
容貌を整っとると、誉めとるじゃないか。あんた、馬鹿げなことを
云うのう。

105 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 05:43:31 ID:PS/4aG6H
日本人とか日本語なんてほとんど中国南朝の
越とか呉の移民じゃないの?

106 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 15:50:39 ID:OAFHZXx/
言語イコール移民なのか。新発見だな。

107 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 21:21:08 ID:???
>>104
吊り目朝鮮人は半島に帰れ


108 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 21:44:31 ID:PS/4aG6H
縄文系の男性は副島種臣のような感じだよな。
http://www.kyushu01.com/01/0606/img/0606-125-1.jpg

全体的に骨っぽい顔立ちで、額は高く鼻筋がすっと通ってる。
スペイン人的な顔立ちだよ。
あと眉毛とか濃い人が多い。
他にも石原義純とか、女性ではかんじやしほりに野際陽子

かんじやしほりは写真によって形質の見え方が安定しないので複数
提示するが、縄文系女性の特徴はやはり鼻と頬の形だろうか。
http://blog.manabiyahonpo.com/imaes/kanziyasihori.jpg
http://www.town.kawanehon.shizuoka.jp/news/image/1306_1.jpg
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/cover2/080611_part01_00.jpg
http://www.kanjiyashihori.com/system/media/2/20081216-offshot17_3.jpg
http://blog-imgs-23.fc2.com/k/u/m/kumalya/20070422091207.jpg
http://www.artnature.co.jp/ladies/nogiwa/brilliance/img/img_health01.jpg

109 :右や左の名無し様:2010/05/25(火) 21:56:37 ID:???
>>108



110 :右や左の名無し様:2010/05/26(水) 00:17:04 ID:vDbgAPwr
「縄文」って「体格と生活様式が大体同じだったらしい」ってだけだろ。
なんで言語が同じだったとか一つの民族だったとか妄想できるのお前らw


111 :右や左の名無し様:2010/05/26(水) 00:37:34 ID:W52UfgTA
縄文も糞もねぇよw

大和民族は半島方向しか選択肢は許されん。
今回の基地騒動で頭の良いやつなら解る筈だ。国家には中心性がある。

112 :右や左の名無し様:2010/05/26(水) 01:45:24 ID:/juRFO18
>>105
日本語は文法的に北方アジアのアルタイ語。呉越はシナ語か
モン・クメール語か解明されとらんよ。しかも人種的には、
南朝より五胡の北朝の渡来が多かったろう。長江の呉越は
南下した一部の北方形質を除いて、縄文人同様古モンゴロイド形質が
多かったけんのう。
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
元来の呉越長江人の顔は、縄文人に似ても、現代の
北方新モンゴロイド系の主流の現代日本人に似てないよ。
まあ、濃い顔云う古モンゴロイド特徴で>>108の中に似た
容貌も見られるけど。

113 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/27(木) 00:16:08 ID:04iKkauj
>>99
いまの朝鮮人の不細工?な形質は一体どこからきた形質なんだろうか?
なにがどういう形質なのか今ひとつ理解できてないのでなんとも言えない
が、日本だってそういう形質は少なくないし朝鮮人がそういう形質ばかりと
言う訳でもない。

>>111
意味がわからん。
日本人以外は大概自分たちの祖先が縄文人だとして理解してる。

>>108
なんかまん中のリンクの画像が化けてる・・・・
真中の画像は加藤なつきみたいだな・・・

114 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/27(木) 00:46:13 ID:04iKkauj
>>103
日本人と朝鮮人の顔の違いは元が違うと言うわけではなくて配合のバランスの問題。
古代の朝鮮半島東部や東日本や東北・北海道は沿海州やアムールと三角関係に
あり、勿吉国(まっかつというツングース系古女真人)との交流があった。
そこには移民や言語・文化的影響があるとおもわれ、満州人、朝鮮人、東日本人は
ある意味同祖関係と言える。(大和人は扶余や高句麗、中国、鮮卑との関係が強いようだ。)

縄文人の形質も非常に立体的なんだろうけどアイヌとかみると、ど〜も縄文形質だけ
では説明できないと言うか、もっと沖縄人と似ていてもいいはずなんだが似てない。
俺は縄文系やアイヌにおける白人的な骸骨の形状は縄文譲りかと思っていたが、似た
ような形質が南北の朝鮮人にもあることからこれはもしや古アムールのツングース
由来の形質がかなり含まれているのではないかと推理してる。
(東日本やアイヌの文化的形質を見てもそのほうが説明つく)


115 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/27(木) 00:53:04 ID:Tssfm3SQ
まあツングースと書くと、反発される方が2ちゃんねるには多いと思うので
言っておくが、おそらくいまのツングースと古代のツングースは全然形質が
違うだろうと言うことだ。
要するに日本のほうが古ツングース形質がそれと多く、原型にも近い
形で残ってるのだろうと思う。
>>113
×日本人以外は大概自分たちの祖先が縄文人だとして理解してる。
○外国人以外は大概自分たちの祖先が縄文人だとして理解してる。

116 :右や左の名無し様:2010/05/29(土) 05:24:25 ID:nvt3Stxz
必死に日本は全て朝鮮経由と思いたがる
数十年前の左翼教育もしくは朝鮮学校教育を
妄信してる在日がいるな

117 :右や左の名無し様:2010/05/29(土) 05:36:37 ID:nvt3Stxz
>>98
>Y染色体が遺伝子全体の0.2%でも、そこで決定的な差異が
>出るんだ

それが判ってるのなら日本人と朝鮮人は別物だって
普通は判るよな。
Y染色体が全然違うのだから


>北方胡族の侵入で圧迫された
>華北人の江南開発によって、南朝の江南が文明化したんじゃないか。


朝鮮人の妄想が酷いな。
北方・中原の羌族・漢族が来る前から長江以南は
発達してたってのが今の歴史学の定説だ馬鹿。


縄文人と弥生人は絶滅しただの、縄文人は幼児を煮て食う
だの反日オカルト雑誌の知識化かよ在日が

118 :右や左の名無し様:2010/05/29(土) 08:48:42 ID:60t3OWoW
まあ戦前の内鮮一体論の流れを汲む日朝同祖説もあったりするからややこしい
かかわんなきゃよかった、っていう法則発動だな

119 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/29(土) 10:43:51 ID:Q9WL5pbC
>>116
念のために言っておくけど、それは俺じゃないからw

>>117
そもそも朝鮮人に縄文形質はほとんど見られないからね。


フジテレビアナウンサー佐野アナ
伊吹吾郎(北海道出身俳優)
糸数けいこ(沖縄出身 政治家 無所属)
面白いことに、昭和の漫画は以外に縄文系的な形質を描写されてる
ものが多いのではないかと言う発見である。(矢吹ジョー(あしたのジョー)力石徹(あしたのジョー)ゴルゴ13)
http://img02.ti-da.net/usr/goyacha2006/%E7%B3%B8%E6%95%B0%E3%81%91%E3%81%84%E3%81%932.jpg
http://www.jp-sc.jp/operate/images/para74.jpg
http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8A%9B%E7%9F%B3%E5%BE%B9&ei=&b=1&d=20
http://catv.ksky.ne.jp/~bsshimiz/rikiisi21.jpg
https://www.nhk.or.jp/anime/04winter/program/images/img_joe02.jpg
http://shutokou.up.seesaa.net/image/CuttingSheet01.png
http://www.fujisankei.com/blog_photo/254.jpg
http://www.fujisankei.com/images/profile2.jpg

120 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/05/29(土) 21:16:03 ID:ctr/ZlWC
AKB48
縄文系の形質の名残を持つ女子
http://natalie.mu/media/1003/0305/extra/news_large_AKB48_maedaatsuko_ryomaden.jpg

121 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 00:58:42 ID:awaMd4TO
>>116-117
あんた、自分の意見と違う者は、在日としがるネット右翼のステレオ
タイプか(笑)。どうせアニオタじゃろう。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8
Y染色体のように、精度の低いもんは、ABO血液型と同様、
人種の判別にならんし、Y染色体は日本人が中東やアフリカ黒人の
方が、近隣の東アジア人より近い云う、誰が見ても可笑しい
電波カルトになるよ。日本人と朝鮮人の違いを考察するんなら、
複合的多数の遺伝子型や形質人類学から、総合的に調べにゃあ
学問にならんよ。
ほいから、ネット右翼の思想総本山の攘夷思想である朱子学の
本場、江南地方は、北方民族の五胡に圧迫された華北人が、
江南へ移住してから開発されたんよ。
http://www.wind.ne.jp/khari/hist/keizu-3,3koku,tou,10koku.html
五胡十六国と南北朝にも出ておろうに。
まあ、江南の米食のおかげで脚気云う文明病が出ただけで、
米食地域の文明病ゆえ、文明人と考えとるんかのう(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/akihito_suzuki2000/archive/2007/4/2
まあ、我が日本でも近代以降米食いが増えて、陸軍の白米食を
推奨し多くの日本兵が死傷したんじゃが。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C111252006/E20050813091054/index.html
http://musubu.sblo.jp/article/15655772.html
「貧乏人は麦を食え」云うより、軟弱なネット右翼らは、麦を
食え」(笑)じゃ。米の食い過ぎでネット右翼は、貧弱で
低脳になっとるんじゃろう(笑)。

122 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 01:18:52 ID:awaMd4TO
>>119
いやいや、韓国人にもエラの張った四角顔の縄文系もおるよ。
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=90507&servcode=§code=
ここに、韓国人の北方系と南方系の縄文形質の違いが出とるよ。
日本でも東日本はエラの張った縄文形質が多い。
http://www13.ueda.ne.jp/~ko525l7/s01.htm
信州人の顔 「京都を中心とする西日本の人たちは顔が細長く、
信州人のようにはえらが張っていない。」「信州人の顔は、
縄文人の顔である。」と。
まあ、西日本が概ね北方系に対し、東日本の方が縄文系の
残存度が強いけぇ、エラが張っとるんじゃろう。

123 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 07:30:56 ID:nBKAKZFQ
>>121
俺は普段はネトウヨのデマを叩いてるが、かと言って
反日朝鮮人やブサヨのデマゴーグも認めない。
Y染色体の精度が低いというが、何を根拠に言ってるんだ?
現在判明してるY染色体の違いで明らかに
朝鮮人と日本人は違うと結果が出てるのが現時点での科学的論拠だ。

逆に日本人と朝鮮人が同じという論拠は何だ?
文明的にいえば明らかに日本の方が先に栄えてる。

122
現在の朝鮮人が縄文系の子孫とかそんな電波意見は始めて観たわ

124 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 07:40:50 ID:nBKAKZFQ
>>121
ネトウヨが朱子学に傾倒してるなんて意見もありえねえ
ネトウヨが朱子学を語ってるのなんて見たことねえ

だいたい五胡十六国時代を持ち出してる時点で
日本の歴史も中国の歴史も全然判ってない馬鹿なのは判った。
五胡十六国時代に江南の非漢民族が追い払われて
日本にも稲作が伝わった時代と一致するとか考えてるのかw

何十年も前の左翼教育と時代錯誤が交錯した認識だな。

125 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 10:26:33 ID:???
ブサイク朝鮮人は死ね


126 :右や左の名無し様:2010/05/30(日) 10:51:05 ID:???
人糞食い朝鮮人は死ね


127 :右や左の名無し様:2010/05/31(月) 00:14:59 ID:krkf6gXy
>>124
実際ネットウヨは、南宋宋学の江南朱子学の信徒で攘夷派じゃないか。
じゃけぇツングース系の金朝を被害者意識で夷とする。
上のように中国が北方民族に支配され、中華文明の本家は日本じゃと
したい、慕夏主義から中朝論よのう。
真ん中のブログのように、戦前の旧軍人らも中国人に成りたかった為に
日華事変を長期化させ泥沼化させた。文中にある「内なる中華」よ。
下のブログにもあるよう、朱子学系攘夷思想を受け継いだ水戸学に
扇動されとる一番下の文も亡霊が今も「ネット右翼諸氏の頭の中に
巣くっている」と、云うことよ。あんたら中華製品の中共の「愛国無罪」
スローガンの朱子学攘夷思想を、日本に喧伝したい下請け扇動者の
ネット右翼が、自己の思想まで理解しとらんたぁ、馬鹿じゃあるまいか。
ああ、教条左翼も本質は朱子学攘夷思想じゃね。教条マルクス主義者の
敵は米国で、日本の幕末の攘夷運動者と変わらん。ネット右翼は、
中朝論から、題名通り中朝韓に対する攘夷じゃが、民主主義を否定する
ファシストじゃけぇ、本音じゃあ中共や北朝鮮の政治体制が好きな処も、
教条左翼同様全体主義者で、排外主義者の本質が出とるのう。

128 :右や左の名無し様:2010/05/31(月) 00:18:56 ID:krkf6gXy
>>127のブログが送信されんのう。再度。
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-884e.html
http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-884e.html

129 :右や左の名無し様:2010/05/31(月) 00:24:26 ID:krkf6gXy
>>123
近隣の民族と人種的に違う例は世界的に無いよ。違う云うもんが
デマゴーグじゃ。形質人類学的にも、mtDNAやHLA遺伝子も耳垢の
分布でも日本と朝鮮は近隣ゆえ近いよ。

130 :右や左の名無し様:2010/05/31(月) 13:25:45 ID:???
>>127
キャラをはっきりさせるためにコテハンを名乗ることをお勧めします。

131 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/05/31(月) 22:03:39 ID:krkf6gXy
>>127-128
http://d.hatena.ne.jp/nobtotte/20060310
http://d.hatena.ne.jp/nobtotte/20060310

132 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/05/31(月) 22:06:38 ID:krkf6gXy
>>130
コテ名を書きましたわ。>>127-128の真ん中と下が違うとったけぇ、
>>131で訂正しときました。

133 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 12:02:28 ID:???
革命起こして天皇・皇族を幽閉することを企てる回帰。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1274879831/97n

>97 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06 /01(火) 00:00:08 ID:7ZhVPOD/
>>76
>>現に、悠仁様が存在されることの重みはとてつもなく大きい。

>そうですね、悠仁様に命運をかけるしかもはやありませんね。
>悠仁様は「希望」と言う言葉に相応しいのかも分かりません。
>>で、いきなり今度は、ロベスピエール級の過激共和制論者に。

>私が共和制を選んだ背景と言うのはイデオロギーとして担げる大きな力であるからです。
>(共和制は左翼の専売ではないと思います)
>天皇が女系左翼に取られてしまったら、それに対抗するには愛国的共和制しかない
>と思ったからで、そして何より三島由紀夫がそうであるように天皇制も男系という体制
>を以って廃止したほうが存在として正しく終ると言うことも考えていたからです。
>他にも外交的戦略としても共和制のほうが良く、首脳国にも加盟できG9となれるでしょうし
>そして何よりアジアにおける「反日」の効力がほとんど意味をなさなくなると言う打撃は
>日本とアジアの関係を変えるでしょう。(日本の皇制が廃された衝撃は世界に波する)
(続く)

134 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/01(火) 12:03:16 ID:???
※以下の文章は全て引用です
(続き)
>それともう一つ、ご意見をいただけるとありがたいのですが私は白羽と言う名前で書き
>込まれている方のような高野岩三郎的な日本共和国論者にはやはりなれません。
>私は共和制を一種の皇統維持装置として活用できればと考えています。
>それはどういう事かというと、少々手荒になりますが保守主義者が共和制をもって革新的
>政権を樹立し、その勢いを持って半独裁的な政治を固め江戸時代のように天皇皇族を
>京に封じ、国家的な権力をもって守護する意味も含め幽閉します。
>日本は共和制に成り天皇制は廃止されますが、男系と皇統を維持する事は可能となります。
>これは過激ですし現実的にはほぼ不可能に近い論でありますが、いわゆる現在の日本の
>共和制論者と言うのはアナーキーな考えであり、それは被支配的な国家のあり方にしかなりえない。
>私は女系論者にも同じような理念が伺え、これでは結局日本は将来も女系論者かアナーキスト
>民主主義者の支配下におかれ、アメリカや中国等に振り回され自主的な立場で国家を維持する
>ことは不可能であると、昨日からそんな風に日本の将来像を考えています。

135 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 01:15:31 ID:pkdzwPmL
>>122
ちょっと誤解させてしまったようですみません。
「そもそも朝鮮人に縄文形質はほとんど見られない」と私が申したのは
>>119に挙げたような形質のことです。
といっても、縄文形質とはツングース形質なので>>119であげたような
形質は本当は縄文形質でないということになりますけどね。

私はあらゆる点から考えて日本と朝鮮と満州人(アムール周域人)は
ツングース=縄文文化系同祖と考えています。
日本人もこうした系統の骨格が多いです。
http://www.wowkorea.jp/upload/news/51090/byon.jpg
http://travel.innolife.net/innoreport/img/item/5515_1.jpg

ですので朝鮮人がそうしたエラ顔が多いとされてるのは当然のことです。
そこが分からない人が非常に多く、エラ顔を見るとすぐに日本人は
「朝鮮系だろ」という変な論理になってきます。
しかも面白いのは、日本人はそれほどそういう形質自体を毛嫌いしてる
わけではなくむしろ自然にツングース形質というのは受容されてる。
ではなぜエラや一重で朝鮮人認定されるのかというと形質の配合で
小数になりがちなパターンのことを朝鮮人という風に受動されてるというわけです。
朝鮮半島にそういう形質配合者が多いのだから、直接的に半島から
移民してきたわけでもないのに「お前チョンだろ」などということになってしまう。
非常に馬鹿らしいことです。

136 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 01:19:26 ID:pkdzwPmL
訂正
ですので朝鮮人がそうしたエラ顔が ×
ですので日本人がそうしたエラ顔が ○

137 :右や左の名無し様:2010/06/05(土) 21:19:26 ID:???
朝鮮顔の奴は性格悪い奴が多い


138 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/07(月) 01:53:07 ID:TAnbb0Pt
>>135
実際、朝鮮にも、縄文形質はおるし、中国南部は更に縄文形質が
増えるんですよ。新モンゴロイドのツングース系(北と南に分かれる)と
古モンゴロイド縄文系は全く違いますよ。しいて言えば、北ツングース系
の高顔広顔と縄文系の低顔広顔で、「広顔」云う点で四角顔云う共通点
程度でしょう。南ツングースは高顔狭顔ですから、また違います。
えらが張っとるんは、縄文系アイヌ人、沖縄人や東日本人、中国南部人、
台湾人、韓国西南部人のように古モンゴロイド要素が残存度が強い
地域でしょう。

139 :右や左の名無し様:2010/06/07(月) 11:49:10 ID:???
割合でいえば朝鮮は1割もいないでしょう


140 :右や左の名無し様:2010/06/11(金) 15:34:37 ID:lBk28f1y
白人はなぜでかいのか?
人種の違いなんだろう


141 :右や左の名無し様:2010/06/11(金) 17:47:29 ID:EX1CByUq
でかけりゃいいってもんじゃない。チビならエコノミーでもファーストクラス。
イタリア人やルーマニア人は小さいぞ。 長年の食生活習慣と大きいのを好むかその逆を好む文化かの違いだ。

142 :右や左の名無し様:2010/06/15(火) 23:23:49 ID:???
縄文杉って見たら迫力あるだろな
偉大すぎる

143 :右や左の名無し様:2010/06/19(土) 01:05:32 ID:???
弥生顔氏ね

144 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/21(月) 06:38:47 ID:aFtyJIgo
>>140
アフリカ人にも白人のようなデカ人種とモンゴロイドみたいなチッサ人種がいるよな。
たぶんアフリカでのそうした差が反映されてるんだろう。
(ってことは古代アフリカでそうした対立があって東洋に追い出されたのがモンゴロイドか?)

145 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/21(月) 06:40:20 ID:aFtyJIgo
>>142
日本がこの1万年の間存在してきた悠久の姿、存在感そのものだろうな。

146 :右や左の名無し様:2010/06/21(月) 12:23:30 ID:???
>>144
じゃあ、白人も追い出されたのか?


147 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/24(木) 02:09:17 ID:lOSxLHmQ
>>139
日本と朝鮮の民族が成立する7〜8世紀以前は、同人種、同民族に近かった
ろうね。
>>142
杉くらいが、何なん?日本人は自然を愛好する民族でもあるまいし。
そういう思いあがりが、戦前我が日本帝国を滅ぼしたんじゃ。
>>144
アフリカ一元説を前提条件にしてものう。
>>145
日本人の先祖の大部分は、世界的民族移動期の四世紀以降の渡来系で、
縄文系は、傍流であって直接の先祖じゃ無いよ。

148 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/24(木) 12:31:53 ID:IrIju86V
>>147
>日本と朝鮮の民族が成立する7〜8世紀以前は、同人種、同民族に近かった
>ろうね。

私達が今こうしてアルタイ語文法であるSOVで話しているのもそうした背景があるからでしょう。
我々が中国人ではない人々として今あるのも何か共通した意味があるのでしょうな。
>日本人の先祖の大部分は、世界的民族移動期の四世紀以降の渡来系で

ちょっとこれについて詳しくお伺いしたいのですが、ちょうどこの時代
について我が国の歴史はとても不明慮です。
その大陸系の渡来人とはどういった人たちであったのでしょうか?
>>147
>そういう思いあがりが、戦前我が日本帝国を滅ぼしたんじゃ。

申し訳ありませんが、それについてははっきりと違うといえます。
確かに戦前は思い上がりはあったでしょうが、それは1等の大国としては
絶対に必要なことであす。
問題はそこでは有りません、大日本帝国が滅んでしまった一番の要因は
我々が兄弟たる朝鮮人を見下し拒絶したということにすべてあるのです。
基本的に異民族(=異父母兄弟)である台湾人とはうまく付き合えましたが
日本と朝鮮はまるで兄弟喧嘩の様になり今に至ってしまったのです。
それにより満州経営もはかどらず、結局この様でした。
(つまらない民族固執意識に囚われていたのは事実ですけど日朝両民族が
互いを尊重すれば済んだことでした。)

149 :右や左の名無し様:2010/06/24(木) 14:52:18 ID:9mHabqYA
>>148
満洲国では朝鮮人が皇国臣民である事をかさに着て
不当に利権をむさぼり、何度も漢人満人と衝突して
不和の種をばら撒いていたのに何言ってるんだw
抗日義勇軍が漢人のゲリラと殺しあって弱体化させたのはGJだけどなw

敵に回すと内紛起こしてくれてラッキー、
味方にすると負けフラグなのが朝鮮人

150 :右や左の名無し様:2010/06/24(木) 15:28:25 ID:lo9T6hrd
D2

151 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/24(木) 20:47:14 ID:IrIju86V
>>149
それは朝鮮を内地統合して同化しなかった付けだよ。
1940年代の時点で朝鮮人が日本人でしか無いので
あれば、そうした問題は起きなかったはずだ。

152 :右や左の名無し様:2010/06/24(木) 21:00:19 ID:???
さすが縄文人学説

153 :右や左の名無し様:2010/06/24(木) 21:12:07 ID:9mHabqYA
>>151
土地の事情にある程度通じた中間的な搾取階級を育てるという構想は
普通は間違っていない。
西欧列強はインド人や華僑をアフリカや東南アジア統治に利用した。
昨今では中国政府が回族を新疆統治に利用して一応成功している。
日本人よりは大陸的な感覚を持った朝鮮人をその位置につける事は
その意味で正しい・・・筈だった。
ところが朝鮮人にバランス感覚が欠けていたために搾取しすぎた。
土地の分配でもこずるいごまかしを連発した。
日本の威光を笠に着てやりたい放題だった。
こんなの完全同化なんてする気になるかw

154 :右や左の名無し様:2010/06/24(木) 22:23:39 ID:???
朝鮮人を殺すしかないな


155 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/25(金) 01:13:16 ID:0lMqigDt
>>147
まあ、言語なんか一世代で変わる問題で、人種たぁ別ですがのう。
四世紀は、世界的にゲルマン・エフタル・五胡・扶余、高句麗の南下の
民族移動期であり、西洋も極東も、その時期から国家形成に向かうわけ
です。つまり、日本列島に南下した扶余・高句麗、ワイや伽耶の
北方木槨墓人や新羅・百済、あるいは五胡北朝胡族らが、日本人の
主流になった云うことですよ。
ほいから、明治期はまだ日本人は謙虚でしたが、日露戦争後から大正期に
かけて日本人の事大主義が自惚れに変わったんですよ。明治40年までと
同様戦後の40年まで日本人は謙虚で恥を知ってましたが、バブル崩壊以降
の日本人は、傲慢になった云うことです。
朝鮮蔑視だけじゃのうて支那(中国)蔑視の先入観が、日華事変を長期化し、
大日本帝国を敗戦崩壊させた要因の一つですよ。進攻は速度で、膠着長期化
した時点で勝利の目はありませんよ。
>>154
ナチ・レイシストのようじゃのう。

156 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/25(金) 11:21:25 ID:QZSGyxJ/
>>153
>ところが朝鮮人にバランス感覚が欠けていたために搾取しすぎた。
>土地の分配でもこずるいごまかしを連発した。
>日本の威光を笠に着てやりたい放題だった。
>こんなの完全同化なんてする気になるかw

ですが、そんなの当時の日本人でもありましたでしょうに。
確かに旧中華圏の地域というのは沖縄人も含めどこか日本とは習慣が違う感じも
ありますけど、それでも所詮微々たる差でしかないでしょう。
そういう何かしらの偏見意識が原因で日本と朝鮮は別れてしまったとしかいえませんよ。
あんだけ朝鮮が都会になり教育も行き届いた地域の民が当時の日本よりも倫理観が
はるかに劣っていたとはとても考えられない。
>>155
>四世紀は、世界的にゲルマン・エフタル・五胡・扶余、高句麗の南下の
>民族移動期であり、西洋も極東も、その時期から国家形成に向かうわけ
>です。つまり、日本列島に南下した扶余・高句麗、ワイや伽耶の
>北方木槨墓人や新羅・百済、あるいは五胡北朝胡族らが、日本人の
>主流になった云うことですよ。

ここで言われてる人々はいずれも遊牧民とか、騎馬民族と呼ばれる人たちですね。
日本の古墳文化を見ても楼蘭など西域文化や鮮卑や突厥などモンゴル高原を中心とした
騎馬民族文化が多く流入していたのは確かです。
5世紀ごろからおよそ1000年間は中国で漢民族が有効な支配権を失い属民となった時代でもありました。
そしてなによりその時代の日本は朝鮮半島と密接に関係していましたからね。
また一歩、歴史の真実に近づいた気がします。

157 :右や左の名無し様:2010/06/25(金) 15:38:37 ID:???
>>156

朝鮮人なんて寄生虫じゃねえかよ

158 :右や左の名無し様:2010/06/26(土) 18:24:45 ID:vZuVytqu
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100626/ecc1006260502011-n1.htm
■科学的、論理的に定説を否定

日本人のルーツはどこにあるのか。長い間、追い求めてきたロマンあふれる疑問だ。
だいたいは、縄文人が住んでいたところに大陸、半島から稲作を携えて弥生人が渡来し、
縄文人と混血しながら、現在の日本を形成していったというものだろう。

だが、著者は最新のデータを基に、この考えを真っ向から否定する。
稲作は縄文時代から行われていたし、朝鮮半島には日本の弥生式土器や
古墳時代の前方後円墳が多く見られることから、
縄文人が弥生人に移行し、さらに朝鮮半島に進出していったとする。
ミトコンドリアだけではなく、Y染色体の系統も調べながら、
これまでの定説を科学的、論理的に検証、否定していく。



159 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/27(日) 00:58:05 ID:5azMhD5Z
>>156
遊牧民、騎馬民族だけじゃのうて、北方ツングース海洋民も含めて
ですよ。五胡北朝から隋唐時代は北方民族の政権ですし、五代、契丹、
女真、蒙古と続き、明の漢民族時代から、清朝ツングース満州王朝に
なるわけです。特に四世紀は世界的民族移動期で、そこから西洋や
極東の日本や朝鮮の国家形成が出来たわけです。
>>158
どがあなデータか云うたら、日本の韓式土器や渡来形質の拡散を無視する、
妄想論じゃないか。(笑)どこが科学的なんか?まあ、論理なんか百通り
ありゃあ百通りの論理も可能になる空論のことよ。
詐欺師に限って科学的じゃの実証的じゃの個人の主観に客観性文言を
つけ加えたがるけんのう。(笑)
どうせ産経なら、こっちの方がましじゃわい。
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
ここの、【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 座談会(3)遺伝子は語る
 でも、読んでみんさい。海部氏の「mtDNAやY染色体は、まくまでも
ヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、系統解析に利用し易いから使って
いるにすぎず、これから遺伝的特徴が全部わかるわけではない。」
尾本氏の「多数のマーカーを使うことによってサンプリングエラーの
影響を除外できる。」と、云う複合的根拠こそ、学問の姿勢じゃろう。
それを、世界史と逆流し、日本人が朝鮮へ進出電波じゃの、Y染色体の
精度の低い単一遺伝標識で妄想じゃの、全然科学的じゃ無いのう。(笑)

160 :右や左の名無し様:2010/06/27(日) 10:17:33 ID:???
>>156
いや、騎馬民族は日本に来なかった事が判明したしたようだ。。
「騎馬民族は来なかった」
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title.asp?titleid=279&disptype=0&page_num=1&sort=0

>>159
政治的イデオロギーを排し科学的根拠に則れば、原日本人の天皇家先祖
=大王(おおきみ)が勢力を拡大し、文明無き朝鮮半島に先進文化を伝えた 、
と言うのが科学的に明らかになった真実だろう。↓学説の主流に反論があればどうぞ。
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku208.htm

そして、遂に韓国でも科学的見地に立って史実を認める学者が現れ波紋を呼んでいる・・
http://megalodon.jp/2008-0906-2110-36/www.chosunonline.com/article/20071118000001

もう歴史の真実から目を逸らさないで欲しい

161 :右や左の名無し様:2010/06/27(日) 19:14:58 ID:qI2qnafv

>韓国国内の考古学会では、「ある地という地域で前方後円墳が出たが、(日本の学者が喜ぶかと心配で)埋め直した」という噂

こちらの方がぜんぜん科学的でない・・・



162 :右や左の名無し様:2010/06/27(日) 19:41:39 ID:???
>>159
***世界の教科書***

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」


163 :右や左の名無し様:2010/06/27(日) 20:26:37 ID:0cA9befX
つり目ブサイク朝鮮人は地獄に墜ちろ(爆笑)


164 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/27(日) 22:43:24 ID:5azMhD5Z
>>160
あんた、政治的イデオロギーそのものじゃないか。科学的云う
空虚な唯物共産主義史観の羅列じゃのう。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub19.html
http://bbs.jinruisi.net/blog/2009/01/000513.html
http://inoues.net/mystery/kibaminzoku.html
上の方の対談に騎馬民族説に反対する歴史左派が出とるけど、
反米攘夷思想の共産主義者にとって、日本が外国から征服された
事実は政治イデオロギーとして許せんのじゃろう。自民族発展
段階説の妄想わのう。
二番目に、共産主義親派の佐原眞氏の騎馬民族説反対の理由が
載っとるのう。「侵略や差別の思想に通じる伝説を否定し根絶する
ことが現代に生きる研究者の社会的責任」と、政治イデオロギー
そのものじゃないか。(笑)
三番目の下の方のにもあるよう江上説は戦前からの説で、
戦後左翼、特に歴博の元館長で、旧石器捏造を煽った例の佐原氏が
感情的に騎馬民族説に反発し、佐原氏自身の科学的唯物論共産主義
史観が如何に科学的じゃない観念論はわかるよ。(笑)

165 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/27(日) 23:14:37 ID:5azMhD5Z
>>160
続き。例の佐原氏が煽った旧石器捏造なんか、日本の学界の主流の
レベルを疑わん権威主義のあんたは、奴隷根性そのものよのう。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daihachijuusandai
ー学界はカルト宗教と化すーそのものよ。下っ端に責任を取らせる
体質にしてものう。もっとも【コラム】にあるよう、日本と同様、
事大主義の強い韓国でも学界の体質は変わらんのう。
国粋ナチズムの安本美典氏は、江南ビルマ語じゃの妄想し、
ひたすら朱子学の本場、江南隷属の中華奴隷じゃが、
日本の国粋思想は朱子学攘夷思想じゃけえ、江南に対しては
奴隷、朝貢根性を発揮する。上代日本に関しては、
記紀神話カルトになられるけんのう。
http://www.geocities.jp/yasuko8787/1-3-3.htm
こがんつまらんレトリックで、神話の妄想を弁護しても意味が
あるまあに。

166 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/27(日) 23:39:09 ID:5azMhD5Z
>>160
続き。前方後円墳の起源が日本たぁ、お花畑よのう。
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/test273.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1196.htm
前方後円墳の起源は高句麗にありじゃ。

167 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/27(日) 23:48:50 ID:5azMhD5Z
>>161-162及び>>163
嫌韓ネット右翼は、ナチ・レイシスト国家社会主義者じゃ
けぇ、極左社会主義史観の自民族発展段階説に似とるのう。
ほいで外国からの征服を嫌う極左の佐原氏が好きなんか。
どっちみち左右とも社会主義にゃあ変わり無い。(笑)
ほいじゃが、何で日本人イコール倭人云う妄想前提が
出てくるんやら。韓国の学者の妄想の受け売りか?
鮮卑に拉致された遼東・内蒙古の倭人は、どうなるんかのう?
根拠を提示して説明してみんさい。(笑)

168 :右や左の名無し様:2010/06/28(月) 04:53:40 ID:Is1JhODO
>>164-167
糞コテってやっぱバカだな。右と左の区別もつかないらしい。
戦前の騎馬民族征服説は内鮮一体思想に後押しされている。
日本の朝鮮統治を正当化する為のものだから、当時の保守思想から派生している。
他方でこの説は地理的に朝鮮を日本の上位に置くものだから、当然伝統的な
保守側からの強烈な反発もある。要するにこれは保守の内ゲバなのだ。
共産主義者とその思想なんて逮捕・投獄・転向で壊滅状態、まったく関係ない。

韓国の「天皇は韓国人」説はこの「朝鮮を日本の上位に置く」という部分に
脊髄反射して出来たウリナラ史観で、内鮮一体の部分はガン無視、お得意のケンチャナヨなのだ。
日本でこの説に反応するのは日本国と天皇家の権威と尊厳が傷つけば傷つくほど
はしゃぐ一部マスコミ人と左翼知識人。

朝鮮統治のための内鮮一体意識の醸成という目的が失われた以上、
保守も右派もこの説を支持するはずはなく、もはや忌々しいお荷物だから全否定。
当然だな。

169 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/28(月) 15:29:58 ID:KqQf4IVO
>>166
そのサイトは古代の営みが分かりやすく説明されてますね。
とても参考になります、だいぶ自分の中ではっきりしてきましたよ。

あと最近自分は渤海を調べてましてね、このサイトは韓国が渤海は韓民族固有の領土
だとか古朝鮮だとか、そういうことを主張するためのあまり良いサイトでは無いのですが
写真とかの資料が結構良くて見ています。
渤海=高句麗系ツングースという地域と古代日本との関係、結びつきというのが非常に
密だったことを伺わせます。(自動釈訳の動作の重いサイトですのでお気を付けください)
日本を含め北朝鮮、満州南部、沿海州と北東ツングース文化圏があり、それは縄文から
続きながら南方や漢文化の影響を受けて変化してった(=弥生化)、我々の祖先の
古代の営みでは無かったのかと思いますね。
http://j2k.naver.com/j2k.php/japanese/news.khan.co.kr/kh_news/khan_serial_list.html?s_code=af061

170 :右や左の名無し様:2010/06/28(月) 22:56:50 ID:6LMEwHp1
>>166
素人が旅行ブログで想像の仮説を述べているだけでは
とても>>160の考古学専門家の物的立証に対する反論にはなるまい。。
どう見ても科学的とは思えん

171 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/06/28(月) 23:09:37 ID:H+5HvQLF
>>170
まあ、日本が朝鮮に影響を与えた面もあるあろうね。
ただやっぱり高句麗は昔は大きな国だったから日本が
高句麗の属国だった時代もあるんじゃないかな。

172 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/28(月) 23:31:16 ID:OJqoysLy
>>168
戦後マルクス主義史観の単一民族説による、自民族発展段階説、社会進化論
が、都合の悪りいせいか無視して、ネット右翼は、ナチズムによる
単一民族説が反共保守じゃと扇動工作してもつまらんよ。どうせ姑息な
工作はバレるけんのう。上位じゃ下位云う朱子学的序列じゃあるまあに。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/report/book/The_Myth_of_the_Homogeneous_Nation.html
日鮮同祖論は、日本側による同化政策じゃし、日本の文化強制じゃけぇ
朝鮮上位じゃないど。
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/demo&pato.html
ここでは、騎馬民族説反対者の藤間生大氏が、左翼マルクス史観で、
ヤマトタケルの神話で実在の無い人物を「民族の英雄」とするネット右翼
顔負けのナショナリズムは、一党独裁の中共や北朝鮮に似た国を
日本に造りたい、ネット右翼並みの狂信者と変わらんよ。
本質は渡来系による日本原住民への殺戮で、ヤマトタケルを美化
する妄想は、教条左翼の進化論による、自民族の犯罪を肯定し、
右巻のナチスと変わらん思考じゃのう。
鎌倉武士崇拝の石母田正氏の関東賛美共産主義史観にしても、
都の貴族社会やその象徴である天皇を根拠のう貶めることで、
階級闘争解釈で権力を握った化鎌倉武士を革命者と美化する。
その共産主義者の継続思想者が、ネット右翼じゃ。

173 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/28(月) 23:53:09 ID:OJqoysLy
>>168
続き。天皇家の血族が継続されたじゃのファンタジーは誰も
信じておらんし、家の継続に他ならんが、あんたの左翼流史観なら
上代の天皇家の血族が今でも維持されとると妄想しとるんかのう?
他板に書いたことじゃけぇ、余り触れんけど。それこそ非科学的じゃ
ないか。
>>169
その通りですよ。日本人の起源の多くは南満州ですよ。
>>170
あんたの云う玄人たぁ、旧石器捏造を煽った共産主義者、歴博の人
たちのことか?人文科学はママチュアリズムの学問で、
政治洗脳されたアカデミズムの権威なんか関係ないよ。
解ったか、奴隷事大主義者君よ。
>>171
日本列島から朝鮮に与えた影響なんかほとんど少ないでしょう。
高句麗系は日本へ渡来し征服者となっただけで、日本との国家間で
隷属関係は無いと思いますよ。

174 :右や左の名無し様:2010/06/28(月) 23:55:02 ID:6LMEwHp1
>>171
>高句麗の属国だった時代もあるんじゃないかな。
「あるんじゃないかな」の願望はわかるが、実際は無かった。。
朝鮮の史書と日本の史書が一致して指摘しているとおり、
”倭”の軍勢が半島奥地まで進出、秀吉の朝鮮出兵が唐辛子をもたらし
韓国料理の基礎となったように前方後円古墳などさまざまな文化を
日本が朝鮮に与えたのは>>160にも指摘されているとおりだろう。
今のところ専門家の立証に対し根拠のある反論も無いようだし・・

175 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/28(月) 23:57:55 ID:OJqoysLy
>>173の解説文でもわしの文から、ついでに載せしこうか。
703 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/01/26(火) 22:25:08
>>698
血よりも家と云うんは、父系が継続される確率が低い云うこと。
http://ime.nu/hori109.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/02/3_be8e.html
http://ime.nu/hori109.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/02/5226_813a.html
笠原和夫氏へのインタビューの「昭和の劇」からじゃが、
上の方は海軍出身の笠原氏の大西瀧治郎氏と昭和天皇に対する見識
から、下の方の「ニ・二六事件というのは壬申の乱だったと。」
詳細を読んで個々に判断を任すけど、東久邇宮氏も昭和天皇の
戦争責任に言及されとるけぇ根は深いもんじゃ。
山県有朋氏じゃのうても、権力構造の渦中におる人物なら父系の
継続より、男系は誰でも良いが権威の象徴のお家を継続する
ことの方が大切なわけじゃ。「とはずがたり」のように貴族階級の
女性は男性遍歴が激しいわけじゃし、父系を辿るんは不可能。
日本書紀の崇峻天皇の妃、河上姫と男女の密通関係にあった渡来系の
東漢直駒の例など、現代で云う不倫なんか世界中の王家、貴族の
間では日常茶飯事じゃし、普遍的なもので、一般人でも父系の継続
なんか、どっかで妻となった女性が夫の嫌悪から復讐で、
あるいは密通が好きな性質で他の種を身ごもって生まれた子が
家を継いどる可能性から途切れておる高いじゃろう。じゃけぇ
先祖探しなんか、父系を辿るだけでは無意味で母系婚姻関係から、
どの系統の血が濃く入っておるか調べんと無意味じゃのう。
じゃけぇ父系家系を辿るんはフィクションになるんよ。
まさか先祖代々嫁に来た女性は品行方正貞淑じゃったなど、
希望的観測のフィクションから先祖は○○で云うたら、失笑を
買うんが落ちじゃ。

176 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/29(火) 00:02:20 ID:FZZOMpfv
>>168>>173
>>175の続き。
941 :白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw :2010/03/10(水) 23:35:06
>>939
貴族女性の浮気文化云うたら、『とはずがたり』に典型に出とるねえ。
http://ime.nu/mamachari.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-91da.html
http://ime.nu/app.m-cocolog.jp/t/typecast/607178/53596/56425290
http://ime.nu/app.m-cocolog.jp/t/typecast/607178/53596/56515335
前半の愛欲の日々が、解り易う出とるブログ。真ん中と下は、古代史から
中世、近代や世界史まで独自の視点で書いておられる明夜航記さん。
下の『とはずがたり』Aの◆二条の明かす宮中の「秘」 に、
「実兼といい、院といい、いかにも手口が鮮やかで、貴族や宮家でこうした
出生偽装が横行していた実態が伺えます。そうとするなら、歴史のオモテに
出ている「系図」は、どうもなかなか怪しいものです…。」
西園寺実兼の西園寺家は、近代になっても…。
http://ime.nu/amesei.exblog.jp/5972644/
>>703の続きみたいなもんじゃけど。つまり、父系の継続はどこかで断絶
しとる。同一階層グループが交わり、他の庶民等の血を時に混ぜ継続
されよる形態。

177 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 00:09:43 ID:QJMuVIdz
そもそも韓国の前方後円古墳って日本の前方後円古墳より
明らかに造営時期が新しい。だから韓国は埋め戻すとか
必死に隠そうとしてきたワケ。
歴史の真実を隠そうとする方がおかしい

178 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/29(火) 00:27:46 ID:FZZOMpfv
177
前方後円墳も朝鮮北部の方が古いし、方墳プラン自体、バイカルから
伝来で、積石形態もスキタイ文化じゃ。総合的に考えて日本起源の要素は
一つも無いんが現状よ。(笑)

179 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 00:52:36 ID:???
166の写真が前方後円古墳?
誰がどう見ても素人のコジツケでしょwプ

180 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 01:00:58 ID:QJMuVIdz
>>178
よく読め↓ バイカルから伝来とかどんだけ電波なんだかw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E6%96%B9%E5%BE%8C%E5%86%86%E5%A2%B3

181 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 01:09:12 ID:???
>>166は墓として石を山積みしただけにしか見えないんだが
これを「古墳」と言うものなのか?



182 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 01:25:04 ID:???
朝鮮人は捏造が好きらしいからな(笑)
民度が低いトンスル野郎は日本から消えろ


183 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/29(火) 01:26:28 ID:FZZOMpfv
>>180
時に思想性の強い個人が書くウイキ頼りか。(笑)
方墳プランはバイカルじゃのう。
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1197.htm
>>181
ほいじゃあ、スキタイから、高句麗、日本の古墳も単なる石積みか?

184 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/29(火) 01:42:49 ID:FZZOMpfv
>>181
>>183の続き。積石塚自体、遊牧民系北ユーラシア系の墓制に
多かろう。
http://www.geocities.jp/taru638/page008.html
http://www.okunomasao.com/ibun.html
日本の石積みプランものう。

185 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 02:33:13 ID:???
>>184

お前は白丁朝鮮人だろ?


186 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 07:29:52 ID:???
>>184
>北朝鮮の学者が前方後円墳だと言う古墳。
>北朝鮮の学者が
>北朝鮮の学者が
で韓国の考古学者は倭人の墓と認めると。最近の哨戒艦沈没の対立みたいなモン?

>私は一瞬、高句麗の積石塚や基壇式切石積の将軍塚古墳を連想しました。
>出雲の方墳の源流は、高句麗ではないだろうか。

オマイのソースはほとんど同一人物の想像じゃねーか!!ww



187 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 07:51:21 ID:???
183
”思想性の強い個人”はどっちかな?
日韓双方の考古学者が物的証拠や比較文化、双方の史書から検証>>>>>
>>>>>個人の旅行想像記「私は一瞬〜を連想しました」←こんなのばっかww

188 :右や左の名無し様:2010/06/29(火) 15:03:04 ID:???
朝鮮もみじは死ね


189 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/30(水) 00:14:11 ID:DJQUtRCg
>>185
白丁は日本の傀儡子、更に武士の起源の一つじゃけんのう。
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/kwangde/kwangde2.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/41164787.html
http://moriheiku.exblog.jp/10738651/
一番上の2.にあるよう白丁(楊水尺、水尺、禾尺)の出自は胡種で、
契丹や女真ら北方系じゃろう。しかも朝鮮半島での倭寇の主力とも
なった。その白丁の流れで習俗が似るんが、日本の傀儡子じゃ。
ニ番目に出とるよう、弓馬、狩猟を業として、女性は妖艶で色を売る。
三番目に国司に雇われた武士の傀儡子の出身がバレたよう、
武士や歌舞音曲の芸能民は「ごろつき」じゃし、カタギじゃ無いけんのう。
白丁は武士と変わらんけぇ、わしも中世まで辿ると白丁系統かも知れん
わい。(笑)

190 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/30(水) 00:38:51 ID:DJQUtRCg
>>186-187
>>184の下の方の奥野正男氏は、学界の主流が煽った旧石器捏造事件
を追及する立場の人じゃけぇ、あんた都合が悪りいんか?
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku223.htm
http://yamatai.cside.com/katudou/mainichibunka.htm
上の方は、ちなみに反騎馬民族国粋電波派の安本美典氏と九州派
云う点じゃあ騎馬民族説肯定派の奥野氏は一致しとるよ。
下の方でも、文化庁、歴博、つまり日本の学界の主流アカデミズムの
捏造体質の姿勢を批判しておられるよ。
まさか、あんたアカデミズムを批判したら、「思想性」になるんかい
のう?あんたのような、学界崇拝の奴隷根性事大主義こそ可笑しな
思想じゃないか。(笑)

191 :右や左の名無し様:2010/06/30(水) 00:55:51 ID:???
>>190

朝鮮人必死やな!
捏造は誰も信じないぞ!!


192 :右や左の名無し様:2010/06/30(水) 01:48:04 ID:???
>>173
> あんたの左翼流史観なら
> 上代の天皇家の血族が今でも維持されとると妄想しとるんかのう?

そう考えるのは左翼じゃなくて右翼・保守だっつの、ゆとりは冷戦知らないから
過去の国際情勢と思想の左右の本音・建前の関係がわからんのよな。

「騎馬民族征服説」を支持するくらい状況証拠で判断する脳なら、当然「武列→継体皇統断絶説」
にたどり着く。一方を支持して他方を批判するのは不自然で、何らかのバイアスが
かかっていると見るべき。保守史観なら両方ともばっさり否定だわ。

ところが左翼史観にはこの2つの流れが共存していて、
1)「騎馬民族征服説」を支持して「武列→継体皇統断絶説」を無視。
2)「武列→継体皇統断絶説」を支持して「騎馬民族征服説」を無視。
3)両方とも支持。
の3つがある。1)は皇統の土着性の否定、2)は万世一系イデオロギーの否定、
3)は両者の合わせ技。ぜんぶ3)ならまだわかるが1)2)が存在するのは、
反天皇制イデオロギーが背景にあるからで、1)2)どちらかに目的を特化して
主張のインパクトを強調するためのもの。

193 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/30(水) 22:04:30 ID:DJQUtRCg
>>191
捏造は、朝鮮人だけじゃのうて、日本人もお得意じゃけんのう。
大本営発表と一緒よ。
>>192
>>172も読んどらんのか?しかも冷戦時代なら教条的左翼は、マルクス史観の
社会進化論による、自民族発展段階説論者が多かった時代じゃわい。
冷戦後、バブル崩壊もあって、日本人が内向きになって、西洋のネオナチを
真似たネット右翼が登場し、左翼史観の単一民族説を継続しただけの
ことよ。「武列」と「継体」は王朝が違うけえ、当然断絶しとる可能性が
強いのう。しかも天皇の土着民説なんか、左巻の自民族発展段階説の
科学的社会主義史観者か、右巻の国家社会主義者の排外攘夷による
思想に過ぎんよ。両者とも、社会主義、ドイツ思想崇拝じゃあ似とるけど。
(笑)「つくる会」のドイツ思想者や、共産主義者からの転向者らなんか、
その典型じゃないか。(笑)

194 :右や左の名無し様:2010/06/30(水) 22:14:30 ID:???
>>190もみじ
>アカデミズムを批判したら、、「思想性」になるんかい
証拠も何も無い個人の想像なんだから電波思想だろ?
恐山の石積みとか見ても前方後円墳とか言い出すんじゃね?コイツw

>騎馬民族説肯定派の
ついでに宇宙飛来説もいれてくれ(笑

195 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/06/30(水) 23:37:41 ID:DJQUtRCg
>>194
はあ?歴史に「証拠」なんか無いど。「証拠」ならあんた自身がタ
イムスリップして、他者もタイムマシンに載せて確認する以外に
無いんど。(笑)そがん空想物語でも夢見よるんか?
要は、歴史として可能性が強いか、弱いかの問題じゃ。
あんた、考えよることが幼稚なのう。(笑)

196 :右や左の名無し様:2010/07/01(木) 07:15:09 ID:lr3wzeNG
>>193
藤間生大がヤマトタケルを民族の英雄として強調したのは
スサノヲ英雄伝説や神武東征といった「神の世」を否定し
「人の世」の色彩の濃い歴史を強調し再構築するため。その為には
子孫もなく夭折したヤマトタケルが適任だった。
国民教育を受けた者が聞けば、言う側も聞く側もこれは皇国史観の否定なのだよ。
国民教育を受けていないぶん小熊はその辺が鈍感。

教条的左翼にとって「民族」とは権力奪取のための道具に過ぎない。
スターリンは「民族」を最大限に利用した。マルクス主義史観において
段階的に発展するのは社会システムたる経済、民族はその契機を与えるに過ぎない。
極左に至っては「民族」など単なる幻想といい放つ。
お前は左翼にとっての「民族」が全くわかっていない。

> 天皇の土着民説なんか、左巻の自民族発展段階説の
> 科学的社会主義史観者か、右巻の国家社会主義者の排外攘夷による
> 思想に過ぎんよ。

水戸国学が国家社会主義だったとはなw
左翼に「自民族発展段階説」なんてものは存在しない。
冷戦を知らない奴らしく国家社会主義と教条的マルクス=レーニン主義を
同一視してるようだから教えてやろう。
帝国主義的拡張を正当化する論理に「自民族の利益」を堂々と持ってくるのが国家社会主義、
「階級闘争」「弱小民族の解放」を便宜的に使うのが教条的社会主義。
戦前日本は国家社会主義色が強まったから、アーリア人思想に相当する
日鮮同祖論が必要だと判断したものがいたということ。つまりは左じゃなくて右。

197 :右や左の名無し様:2010/07/01(木) 07:52:03 ID:???
自民党の犯罪
一人あたりGDP推移
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h19-kaku/percapita.pdf
------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍 福田
2008年----● 19位 福田 麻生


198 :右や左の名無し様:2010/07/01(木) 15:17:48 ID:???
朝鮮民主党工作員は消えろ

199 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/02(金) 00:28:39 ID:k6jqDsC9
>>196
おいおい、あんたの左翼概念たぁ何なら。教条的左翼の国は、
民主主義国じゃない中教北朝鮮で、全体主義の国じゃし、日本の保守右派
は戦前のファシズム全体主義を賛美しとるけぇ、同類に過ぎんので。
戦後教条的左翼は、単一民族説を唱えたし、自民族発展段階説は、
彼ら拠り所じゃないか。現代の北方領土の認識についても、
自民党と共産党の解釈を見たら明らかに後者の方が自民族主義じゃないか。
(笑)朱子学系水戸学排外攘夷思想があったゆえ、戦前の日本は、
「バスに乗り遅れるな」と、ドイツのファシズムに事大したんじゃ。

200 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/02(金) 00:35:31 ID:k6jqDsC9
>>196
さっきも考古学板で同じようなことを書いとったのう。
137 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/01(木) 22:49:39 ID:9wjls9HV
>>93
ロシア貴族はドイツ系の方が多いでしょう。
>>111-113
安本美典氏が神武まで遡らせようと空虚な「似非数理統計学年代論」を
妄想しとられますね。
http://www.geocities.jp/yasuko8787/1-3-3.htm
まあ、記紀、神話に合せて妄想する点じゃあ、安本氏が批判する歴博と
大して違いませんよ。まあ、安本美典氏ら朱子学派攘夷国粋派は
朱子学の総本山江南に慕夏事大し隷属根性が強いですからねぇ。
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/98ac49754525b99b29f735f3e7b0b3dc
慕夏主義から中朝論で日本が中華主義の中心国にしたいんでしょう。
結局旧軍部も、中華に憧れとったんは、秀吉さんからの流れですね。
ほいから、列島の倭が呉の太伯の子孫じゃの公孫氏の子孫じゃの家系偽装の
事大主義ですよ。
まあ、北方民族でも、鮮卑系の唐王家の李氏が隴西の李氏を名乗るんも、
同様です。呉自体が、あるいは燕も、周系云う根拠も無いでしょう。
前にも云うたよう、日本でも天皇家に結びつけ、源平姓を勝手に
名乗りますからね。(笑)家系図とは、権威付けの偽称手段ですよ。

ここに挙げたブログにあるよう、日本は中華奴隷の国であり、
日本の国粋主義も中華製で近代ナチスや共産主じゃのドイツ思想を
加味した程度よ。

201 :右や左の名無し様:2010/07/02(金) 02:38:10 ID:blAZfBN9
>>199
> 同類に過ぎんので。
はいはい冷戦を知らないゆとりにありがちな左右混同。
広義の全体主義は右にも左にもある。右のそれをファシズムまたはナチズムといい、
左のそれをスターリニズムという、これ豆知識な。狭義の全体主義は右のものだけを指すが、
それは左の言い分。それでも拡張戦争を正当化するロジックが右と左では違う。
旧東側の政権がスターリニズム政権ばっかりだからって右の知識人があくまで「皮肉」で言った事を
真に受けて用語法まで混乱させるのは感心しない。

単一民族説の時代背景を教えてやろう。
あれは保守の側から出たもので、80年代前半の日本経済がナンバーワン、という意識を
背景にしている。同時期に欧米では少数民族の復権が叫ばれていて、エスニック・アイデンティティー
が注目を浴びていた。これを欧米の混迷と誤認したビジネス系文化人が
アイヌの事とか完全に忘却した状態で、日本自讃の無邪気な感情を表現した。
いわく「日本の成功の要因は単一民族であった事だ」と。それを中曽根が鵜呑みにし
パーティーの席上でウンチクのつもりで語り、極左(と在日)に後押しされた一部のアイヌが
反発して抗議した結果、呼び名として定着した、それが「単一民族説」。学説なんて立派なもんじゃない。
親米保守を左翼と呼ぶならお前はただのコヴァ。しかも小林の皮肉すら理解できてないゆとり。

共産党の千島樺太返還論は自力で実現不可能だとわかっててやってるパフォーマンスで、
ロシアとコミンテルンのパイプが切れてますよとアピールしたいだけのポピュリズム。
あんなもの真に受けるなw

水戸学が国家社会主義だったという主張をお前が引っ込めたのは残念だな。
ちょっと興味あったのにw

202 :右や左の名無し様:2010/07/02(金) 22:58:09 ID:???
結局、廣島もみじ民は論破された、という結論か・・・
単なる石積み遺跡など世界各地に見られる(イギリスなど)
北朝鮮のは1000年以上の風雪を経ているにしてはヤケに新しいし、
どうせ白頭山の金日成生家と同様、後から作った”前方後円墳”だろう(笑

以下の学術的証拠に対する反論も無いようだ・・
ttp://yamatai.cside.com/katudou/kiroku208.htm
”略)NHKの番組で、東京大学名誉教授の斎藤忠氏は、 かつて朝鮮半島にも前方後円墳があるとの話があったが、
私が調べたところ、それらはみなそうではなかった(中略)松鶴洞一号墳が、前方後円墳ではなかったこと、および、
全羅南道の前方後円墳も、すでに、日本の古墳よりも新しい時期のものであることが判明しているので、
「前方後円墳の源流が朝鮮半島にある」とする根拠は消滅してしまった(中略)

任那日本府については、宋書など、中国文献にも記載があり(中略)倭人が新羅に侵攻したことは、以上のように、日本がわの史書と、
朝鮮がわの史書とが、一致して記していることである。390年〜410年ごろに、日本がわが新羅の王城にまで攻め込んだことは、確実であろう。
このような背景の中で、「騎馬民族説」が主張するように、朝鮮半島から日本に、騎馬民族が大挙して侵攻したとは考えられない”

「騎馬民族は来なかった」
ttp://www.ebookjapan.jp/ebj/title.asp?titleid=279&disptype=0&page_num=1&sort=0
”騎馬民族=畜産民という観点から、その文化を特徴づける食習慣、家畜管理法としての去勢、
儀礼と祭りに見られる供犠について考証し”

「韓国の前方後円墳は倭人の墳墓」朴天秀(パク・チョンス)著
ttp://megalodon.jp/2008-0906-2110-36/www.chosunonline.com/article/20071118000001
(朝鮮日報)”韓国国内の考古学会では、「ある地域で前方後円墳が出たが、(日本の学者が喜ぶかと心配で)埋め直した」という噂もあった。
著者は、前方後円墳の形態で見る時、倭人の墳墓だという事実を認定する”

203 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/02(金) 23:59:19 ID:k6jqDsC9
>>201
おいおい、冷戦時代を知らんのは、あんたらナチ・ネット右翼らじゃ
ないか。しかも、わしが>>199-200で、政治的左右の全体主義に触れたんに
、あんたは脳内妄想で答えよるカルト信者そのものよのう。
親米保守が戦前大陸派でナチス崇拝のドイツ事大じゃったことは、
誰しも解ることじゃし、コミンテルンの影響を具体的に書かんと、
愚かな空幕長と同レベルになるど。(笑)
水戸学が朱子学攘夷排外思想は、ナチズムの排外主義、マルクス史観の
排外民族主義と類似しとる云うとるんで。あんた逆説愉しみよるんか?
>>202
今度はオウム君か。斎藤忠氏は、帰化人(渡来人)の影響を無視出来んと
されながら、現実として渡来系が日本人の主流になったことに
目を閉ざす排外思想者ど。宋書の倭人が列島倭人じゃった根拠が無い。
しかも宋から与えられた身分じゃあ、倭は百済の下じゃけんのう。
ほいから、騎馬民族の定義で畜産民なら、中国南部の稲作民も豚飼育で
畜産民になるじゃないか。シベリア、アムールのツングースは、
家畜を持たんのがほとんどで非畜産民になるんか?
ほいから畜産民=騎馬民族云う根拠は何なら?もうちいと具体的に例を
持って提示せにゃあ、つまらん幼稚な共産主義左巻の佐原慎信者になって
仕舞うど。また倭人を日本人とする韓国学者に事大する奴隷根性は
どっから出てきたんか説明せにゃあ。(笑)

204 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 01:17:30 ID:???
>中国南部の稲作民も豚飼育で畜産民になるじゃないか。
バカ丸出しww
つーか必死すぎw


205 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 01:27:12 ID:2oko77ZK
>>203
マルクス史観のどこに排外民族主義があるんだよw
まずはそこから答えてみ。ナチスが計画経済を採用したからって
実質マルキストになったわけじゃない。むしろ計画経済はスターリンの脱マルクス化。
社会主義国家体制の実現は全体主義化によって可能になったが、
それは共産主義の本質ではない。んな事は極左に言われるまでもない常識。

あと、自民の親米保守にはアジア主義と対極の脱亜派の流れがあること、
保守の中でアジア主義容共派が優位に立ったのは冷戦期の後半である事もお忘れなく。
> 水戸学が朱子学攘夷排外思想は、ナチズムの排外主義、マルクス史観の
> 排外民族主義と類似しとる云うとるんで。あんた逆説愉しみよるんか?
ますます意味不明、支離滅裂の電波さんだなwまあおおかた広島でねじれにねじれた反日思想を
叩き込まれておかしくなったんだろう、同情するよ。

206 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 04:37:59 ID:isjpxMH0
bsHIで日本人の起源ってやってたけど
現代人のミトコンドリアDNAで縄文人と
型が一緒なのは現在の朝鮮半島にはいないと
やってたな。
日本人以外でミトコンドリアDNAが同じ場合が
有るのはやはり東南アジア、中国南部の一部と
シベリアあたりだけだったな。

207 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 05:10:34 ID:isjpxMH0
>>147
4世紀に朝鮮地域から日本に人が住み着いたとか寝言妄想は寝て言えw
2万年前は海抜が今より110メートル低くて、ユーラシア大陸と
日本は地続きもしくは海峡が狭くてそこから各ルートで
日本に住み着いたのが縄文人の起源。
その後1万8千年間の間に旧石器、新石器、縄文と続き
中国江南から稲作文化が伝わり、紀元前に日本国家の原型が
構築されてんだよ。

208 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/03(土) 06:41:02 ID:v9SS32JV
 何でもかんでも朝鮮から伝わったと言う論理こそが、朝鮮末裔の証左である^^;
池田田吾作を見よ、韓日友好といっているだらう^^

209 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 08:44:31 ID:???
>>207
でました日教組。
DNAの塩基配列を分析したところ、支那やチョンから日本に稲作が伝播した可能性はほとんどゼロだ。
支那やチョンは日本人とは人種的にも文化的にも無縁の劣等民族。
日本人をバカにするとただじゃおかんぞ

210 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 14:03:33 ID:ePrW6OPu
>209
無茶苦茶言いなさんなw
朝鮮から伝わったのは陸稲。
主流の水稲は逆に日本から朝鮮に。
ではその源流は?
揚子江周辺が有力。
漢民族は絡んでいない。

こんなところじゃないか?

211 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 14:22:10 ID:???
みっともねぇな。
そうまでして日教組に媚びる意味がわからん。
日本のコメはOriza japonicaだ。山内丸山遺跡からも出土する。
インドネシアやフィリピンなど島嶼にはかなり古い物があるが、日本から移入された物以外は支那、チョン、台湾やインドにはない。
明治以後、日本から、チョン、満州、台湾に移入されたものが今奴らが喰っている米だ。

雲南起源説ってのが一番デタラメで稲でない稗とかそういうのにアミロペクチン含量が多いものがあるから、それがjaponicaに感染ったとかいうオカルトまがいの珍説だ。
そんなもの今じゃだれも見向きもしないから、困った日教組系は「雲南がだめなら揚子江上流」だってバカ丸出し。

あとな「漢民族」ってのは大清帝國でいわゆる「太平天國」の暴動の時に、大清皇帝の出自が満州だからこれを滅ぼせーっていう意味で「滅満興漢」と過言ったのがはじまりだ。
支那なんていう國みたいなものはそれ以前には存在しないし、交通とかインフラが悪すぎて日本で言えば山手線内側くらいしか交易範囲がないインディアン部落みたいなのが支那の現実だったんだ。

212 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/03(土) 23:03:06 ID:4aJx9Hfs
>>204
河姆渡文化も豚飼育しとるじゃないか。(笑)
>>205
馬鹿じゃのう。マルクス史観はそもそも自民族の発展段階説が
基礎になっとるんで。冷戦以前でも民族主義じゃない共産主義国家は
無いど。
脱亜論云うて、西洋に奴隷根性を持つ、西洋事大優生学レイシストの
福沢諭吉氏のことじゃのう。(笑)ネット右翼の奴隷根性事大主義、
ナチ・レイシストらが崇拝しとるんか?
http://blhrri.org/info/book_review/book_r_0118.htm
欧米人と結婚したら、「人種改良」して日本人が「優秀」になるんかのう。
(笑)ネット右翼サイトしか読まん洗脳者は馬鹿タレよのう。
ほいから現在の親米保守の系統は、ナチスドイツ崇拝者の大陸派で、
反英米派じゃったんに。(笑)
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/abe01.htm
まあ、他板でも云うたが、山口人は、今は親米の過去はナチ崇拝者の
右巻にしても、宮本顕治氏のような共産主義の左巻にしても、
思想中毒患者の気違いが多いよ。幕末の朱子学攘夷思想の延長よのう。
広島人は思想中毒患者が少ないことが、反日たぁ、可笑しな思考法よのう。
ねじれとるんたぁ、ゆがんだ思想を持ちよるんは、あんたじゃ。(笑)

213 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/03(土) 23:21:24 ID:4aJx9Hfs
>>206
篠田謙一氏は、ミトコンドリアDNAで縄文人に近いのは、朝鮮、
遼寧、山東の近隣地域とされとるよ。(笑)
>>207
古墳期に日本列島は、北方新モンゴロイド化の拡散を無視しても
意味があるまあ。(笑)
>>208
事実、日本の人種、民族、文化も、朝鮮軽油じゃけんのう。
>>209
稲作を日本起源にする馬鹿もおるたぁ、さすがナチ・レイシスト。
世界の民族に日本人も朝鮮人、中国人、欧米人も優劣なんか無いど。
>>210
江南は漢民族化されたよ。長江人も漢民族の南方系統で。
>>211
あんたが、蔑視する中国に経済的にも押されとるんが、我が日本の
実態じゃ。そもそも左巻の日教組と何の関係があるんかいのう。
思想狂信者は可笑しげなのう。

214 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/03(土) 23:25:13 ID:4aJx9Hfs
>>205
157 名前:白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw [] 投稿日:2010/05/10(月) 00:21:24
>>152
ここで度々引用した薩摩人の海音寺潮五郎氏は、長州について、
「観念論的に過ぎますよ。あの土地の風土や住民の原種に関係ありますね。
きっと。(地理的にも、長州は朝鮮に近い。歴史的にも、毛利氏の前の
大内氏は朝鮮の王族の子孫であり、その遺臣は毛利氏につかえている。)
今でも長州人は、多数の共産主義者が出ていますね。河上肇、野坂参三、
志賀義雄、宮本顕治等々。」と、長州は思想的が強い風土で、
政治思想的に左だけ可笑しい云うことき無いけぇ、右巻も中華奴隷朱子学
攘夷思想中毒患者が多い気の毒な県じゃ。広島人に思想気違えは少ないよ。
儒教的思想的風土じゃ無いけんのう。まあ、海音寺氏の薩摩も、
廃仏毀釈等、思想性が強い土地柄じゃが、薩摩人は思想と金を天秤に
かけたら、当然金を選ぶ現実的守銭奴じゃけえのう。
長州に較べ節操が無いが、薩摩人のやり方は素直じゃわい。
まさに「冷静に鋭利に打算する個人のみが、また大胆に熟慮する意思のみが
人間の価値である」ことを体現しとる。
思想が自己の理念だけなら良いが、他者への伝達や思想グループを形成
したら商品じゃけぇ、その思想は交渉相手に何ぼで売れるか云うことに
なるけんのう。思想が交渉相手から利益を引き出せるか、恫喝の手段に
有効かとする道具であり、思想中毒患者は、その空気が読めん低脳の
集まりよ。トランプの手を切るカードにならん思想なら、捨てりゃあ
ええのに、拘る馬鹿は、思想洗脳されたネット右翼程度じゃろう。

215 :右や左の名無し様:2010/07/03(土) 23:30:34 ID:???
>>212
でたな日教組。
まず、一口に欧州人といっても、例えば仏人は傭兵くらいしか産業がなかったから軍國主義で中間層が多い。
ベルギーとかオランダはゴイセンの末裔だから下品の見本とか、まぁドイツ人なんかは支那・チョンみたいな典型的な劣等民族だな。なにやってもダメ。
しょうがないから反日右翼だけが生き甲斐とかいろいろある。平均して、優秀民族と劣等民族の中間くらいだろう。

アジアという括りもこまったもんで、インドとか日本には古代文明があり、今も教育程度が高い。
支那・チョンは世界最下層で農業は無理。今も主要産業は麻薬と売春、ヤクザと共産主義、で世界中にエイズと犯罪を輸出している。

イスラム教は欧州人と同じで平均的かな。ナイジェリアではイボが日本人みたいに教育程度が高く倫理的。
ヨルバはアイルランド人みたいなもんで警官とか消防士がお似合い。ハサンはイスラム教だから世界平均だがナイジェリア國内ではアホの方だ。

全部とはいわないがクロンボは日本人と同じで優秀民族の方だろう。
ボビー・オロゴン(ヨルバ族)とかが帰化してくれれば人種改良とまではいかなくても劣化は防げる。支那・チョンや台湾が在日特権で帰化したら超劣化だ。

216 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 00:00:33 ID:???
>>213
お前も変な奴だな。サッカーワールドカップを見てみろ。
ドイツチームが出てくると、ほとんど世界中の観客が
「ナチ野郎」と侮蔑のことばを浴びせる。
そしてお前もやっぱナチ野郎は民族蔑視している。
まぁ、そういうのは普通だ。グローバルスタンダードってやつだ。

ところーが、ことシナチのことになると、レイシストで人権蹂躙のシナチを批判したほうがレイシストになる。

2009年、支那人一人あたりの年収は8万円だ。
(人民元をきちんと切り上げれば少しは増えそうだ)
日本人一人あたりの年収は300万を越えている。
しかも貧富の差は支那のほうがはるかに激しい。

支那の経済がすんばらしく、日本の経済がダメポなんていう事実はまったくない。

217 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 01:13:16 ID:/jWCAtOA
>>212
返答につまると罵倒が増えるんだなw
「自民族」の「発展段階説」なんてものは、ないよ。
唯物史観は「人類」の「段階的発展」を説いてるんだよ。
彼らにとって「民族」は人民を分類して動員するための「道具」に過ぎない。
スターリンが民族主義者なら今頃グルジアは旧ソ連邦内の国家的インフラが集中して大発展だわなw

共産主義国家を民族主義中心にイメージするのは冷戦後の社会主義を放棄してきた
中国・ベトナム・北朝鮮しか見てないゆとりの特徴。お前には明らかにその兆候がある。
中国が「民族主義」を前面に押し出したのは90年代、江沢民時代以降のこと。
80年代まで中国人は計画経済と官僚主義の弊害を痛感し、マルクス・レーニン主義
(実際にはスターリニズム)のくびきを脱しようと必死だった。
それでも「民族」の語を前面に出すにはためらいがあり「精神文明」なんていうスローガン用語を使っていた。
国家アカデミー(社会科学院)が「中華民族」を中国を構成する56の民族の総称と明確に定義したのもその頃。
これでようやく「民族」というパンドラの箱を開ける準備ができたのだ。
それは仇敵国民党とそっくりのスローガンを持つ事になるのだが、台湾で
国民党が弱体化してくれたおかげで対立軸がなくなった。だから手打ちもできたし
協力関係を結んで「統一」工作員を送り込める関係になったのだ。
脱亜派は言い換えるならアジアに背を向けた欧化主義者だが、福沢の場合は
李朝や清朝の知識人を啓蒙しようとして裏切られた。脱亜論自体は弟子が書いた
という説が有力だが、いずれにしても大アジア主義の先駆的な試みはやっているのだ。
優生学も当時の流行だろ。身体が向上したら富国強兵も早まると信じたのさ。
精神が日本人なら問題ない、っていう切羽詰った現実主義だろ。むしろ当時の知識人で
レイシストっていうのは、日本人は精神まで欧化しなきゃいけない、劣等言語の
日本語をやめて仏語を話せって言った森有礼みたいなのだろ。
「アメリカは十万人殺した、でも悪いのは戦争を始めたやつだ、だからアメリカを恨んじゃいかん」ていう
道理にならない道理をガキのころから原爆許すまじのくらーい合唱洗脳で叩き込まれてるから
右も左もわからん屈折した反日ゆとりになるんだよ。

218 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 01:19:51 ID:/jWCAtOA
>>214
自分の思想の矛盾を指摘されると、相手に「思想中毒」っていうレッテルを
貼る事で罵倒して切り抜けようとしてるわけかw
それはお前が思想に弱いと自分で認めたのと同じ事。
言っとくが>>205程度の事は思想の入門書をさらっと読んだだけで言える事だぞ。
お前は基本的な勉強がなっていない。自分の勉強不足を棚に上げて
中毒呼ばわりで思考停止。あげくに関係ない引用でお茶を濁す。

で、マルクス史観のどこに排外民族主義があるんだ?
中国が排外民族主義に走り出したのはマルクス史観をこっそり捨てた時期だぞ?

219 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 04:12:10 ID:sRKKBz6N
>>209
どこをどう読んだら日教組になるんだよ無知野郎。
おまえが言ってる現代のシナと

紀元前の漢民族
勢力圏とはまったくちがう。

>>213
江南が漢民族化されたのは紀元後な
それ以前は別民族として蛮族扱いされてるの知ってるか?

>ミトコンドリアDNAで縄文人に近いのは、朝鮮、
>遼寧、山東の近隣地域とされとるよ。(笑)

されてないから。デマ流すな在日。
縄文人を細かくミトコンドリアDNAで分類すると
およそ20種類に分かれるが、20種類も有るのに
現在人で縄文人と同じミトコンドリアDNAを持ってる朝鮮人が
居ないというのが最新の学説だ馬鹿。

220 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 05:06:18 ID:???
歴史的事実
19世紀、大清帝國の御代、洪秀全ら長髪族(いわゆる太平天國)が皇帝陛下に叛逆した。
皇帝陛下の出自が満州であり、ただしい習俗であるいわゆる弁髪が満州族の古くからの伝統であることに目をつけた。
単なる犯罪集団の強姦・略奪行為をあたかも「漢民族」を抑圧する「満州族」に対する正義の戦いであるかの演出をおこなった。
こうして捏造されたのが「漢民族」(そのご中華なる名号を使用するにいたった。)
支那の犯罪集団にルーツをもつ日教組は文部科学省に潜入した支那系反日分子と結託してことさらに「中國」「漢民族」を喧伝する反日教科書を流布している。
「中國」「漢民族」なる概念のいい加減さは、彼らの言語を見れば一目瞭然である。
支那、台湾、香港、シンガポールなど支那共産諸国で公用語となっている「普通話」ないし「国語」と呼ばれる言語は英語でmandarinと書く。
この単語は大清帝國の官吏が使う言葉という意味で、「北京官話」という言い方もある。
字義は「康煕字典」によって考証されるが、その名の通り「満州族」の大清帝國・聖祖康煕帝陛下のご下命で編纂された物である。

「漢民族」のことばが「満州族」の官吏が話していた言葉や「満州族」が編纂した字引に依存しているようだ。

18世紀以前には「中国」「漢民族」などというものは、妄想・捏造としてすら影も形もなかったのである。
それをまことしやかない語る日教組史観は悪質デマの典型である。

221 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 05:47:46 ID:???
>>219
必死の日教組君、まぬけだな。
稲の伝播経路をヒトのミトコンドリアDNAの分析で解析するんですか?
さすがですね。「照葉樹林文化説」つまり稗とかのアミロペクチンが稲に感染った説よりもっと凄い。ひとの精子が稲をつくるんですか?

○支那に自生していたと思われるイネ、Oriza indicasと日本(山内丸山遺跡を含む)、インドネシア、フィリピンなどに自生したイネ、O. japonicaを比較して、かなり古い時代に両者が分化したことを確認。
○支那北部、チョン、台湾、カリフォルニア、オーストラリアで栽培されるO.japonicaと日本の栽培種を比較して日本の栽培種のごく一部がここ一世紀以内に移入されたことを確認。
○支那、チョン、台湾、雲南、インドシナにはO.japonica系統の自生がないことを確認。

以上を総括して、歴史時代にはいってから支那北部→チョン→日本とか支那南部→日本というルートで栽培種のイネO.japonicaが伝播した可能性は5%以下であることが確定してんだよ。

日教組とそれに迎合する文部科学省が、京都大学・木原均先生にルーツをもつ栽培穀物のゲノム分析の成果を全否定した見解を教科書で流布させているってことだ。

222 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 11:52:50 ID:???
>>220
中国は漢民族の打ち消しに入ったからよ。
連中は確実に目的に向かってる。

223 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 14:45:40 ID:???
論破され消えてしまった廣島もみじ民にダメ押しするようだが・・
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/826cecf3dcf9b09f200cc058b6837574
http://megalodon.jp/2008-0608-2307-16/www.nouminren.ne.jp/dat/200203/2002031101.htm
最新の科学的分析から、稲作や前方後円墳など先端文化が日本から
未開の朝鮮半島に伝わったのは間違いあるまい。。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/100626/ecc1006260502011-n1.htm
■科学的、論理的に定説を否定
だが、著者は最新のデータを基に、この考えを真っ向から否定する。
稲作は縄文時代から行われていたし、朝鮮半島には日本の弥生式土器や
古墳時代の前方後円墳が多く見られることから、
縄文人が弥生人に移行し、さらに朝鮮半島に進出していったとする。
ミトコンドリアだけではなく、Y染色体の系統も調べながら、
これまでの定説を科学的、論理的に検証、否定していく。

224 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 17:12:32 ID:???
>>220
岡田英弘はトンデモすれすれだから鵜呑みにしてもいい事ないよ。
あの人言語学わかってないし、民族っていう概念をあまりに恣意的に使うし。
一時期つくる会やってた関係で小林よしのりに影響を与えたようだけど、極論すぎ。

225 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 17:17:17 ID:???
縄文民族は日本人の祖先だ
チョンは全く関係ない


226 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 21:40:34 ID:???
いや、百済が滅ぼされて日本の影響が無くなって以降、半島は
大陸からの度重なる侵略によって混血・雑種化が進み
現在の誇大主義が植えつけられた、と解するのが自然だ。。
元の時代は、モンゴル人が朝鮮女をはらませまくって
人口を増やし朝鮮の男は子孫を残せなかった、とも

227 :右や左の名無し様:2010/07/04(日) 21:54:30 ID:???
>>222
その通りだ。「漢民族」だの「チョン民族」だのの妄言は日本人絶滅という野蛮な目的のためだけにでっち上げた捏造だ。
日教組など反日は「漢民族」「チョン民族」にこだわるが、そんなものは砂上の楼閣である。
支那やチョンは、一件一件の犯罪計画ごとに結成される一時的な共犯関係以外の社会秩序をつくる能力が欠如しているわけだ。

228 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/04(日) 23:11:19 ID:R57VwGxZ
>>215
「すべての人はポテンシャル(能力的)に同じであることを知れ。
ギリシャ人であろうとユダヤ人であろうと、白人であろうと有色人で
あろうと。」これが学問の基本じゃが、ネオナチたるネット右翼にゃあ、
脳内妄想で民族間に優劣があるらしい。(笑)
>>216
日本とドイツに共通する処は、秀才信仰で無能な上層部を産む構造じゃ。
>>217-218
スターリン主義も毛沢東氏も、民族主義そのものじゃないか。
そのソ連と中共はインターナショナルより、民族主義を優先させ揉めた
こたぁ明らかじゃないか。あんた現実を見んらしいのう。
>>220
モンゴル帝国の元は、華北の者を「漢人」江南以南の者を南人と分けた
よう、漢人概念は昔からあったんに、低脳君はネット右翼御用達サイトの
受け売りの洗脳された連中じゃけえ、馬鹿げなことを云うんじゃろう。

229 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/04(日) 23:40:43 ID:R57VwGxZ
>>221-223及び>>225
http://plaza.rakuten.co.jp/seprabbit/diary/200508020000/
http://sapporo.cool.ne.jp/jpnam/sosen.html
上のブログにDNA篠田氏の引用から、「縄文人、弥生人ともに
朝鮮半島や遼寧省、山東半島といった日本に近い地域の人と
共通性が認められた。」
下のブログの、真ん中の方、「東アジアの各現代人が縄文人特有の
ミトコンドリアDNA配列のものを何個持っているか」で、
「現代本土日本人は13個、朝鮮人は14個、遼寧省と雲南省8個、
琉球人と山東省6個、北海道のアイヌ人3個。」「縄文人に縁が
深いのは、朝鮮、本土日本、遼寧省と雲南省、」と、縄文人は
mtDNAからじゃあ、本土日本人よりも、朝鮮人に近いよ。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub5.html
佐藤洋一郎氏は、クリのDNA遺伝子で縄文人の精神が解るらしい。
(笑)どこが科学的なんじゃろうね。カルトの世界じゃないか。(笑)
つまらん妄想よのう。

230 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 00:18:42 ID:3aCFbU3A
>>228
現実面でどう行動しようと、当初の理念は理念。言ってる事は言ってる事。
正しいか間違ってるかに関係なく、ついた看板は看板。
特定の共産主義者が共産主義を実践していない欺瞞を指摘糾弾したり
実践できてないがゆえの共産主義の欠陥そのものを指摘する事と、
共産主義を共産主義でない概念に呼びかえる事は、全然別の行動。
前者は論理に則った議論だが、お前がやってる後者はただの見苦しいあてつけ、戯言。
お前の理屈ならある一人の仏教徒が人を殺せば全ての仏教徒は殺人主義者ってことになる。
共産主義が民族主義だというのなら、民族主義はそのまま共産主義なのか?
唯物史観も階級闘争論も認めてない場合でも?

だったらマルクスやトロツキーやチェ・ゲバラがどう「民族主義者」だったのか説明してみろや。
あと、スターリンが故国グルジアを特別に発展させなかった理由もまだ答えてないなw
そもそもスターリン時代のソ連が民族主義を優先させたのなら、とっくに解体してるわなw
ついでに国際共産主義を捨て去ったかに見える中国共産党でさえ、いまだに「国民」という
語を使いもせず、解放の対象を「人民」としている理由もな。宿題増やしといたぞ。

231 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 01:37:52 ID:???
>>229
いや、母系のミトコンドリアでは民族としての由来は証明できず(古代では被征服者に孕まされただけの
可能性大)”日経サイエンス2007年6月号「対談 DNAで探る日本人の起源」の中で、
人類学者の篠田謙一博士の言葉を借りると、「すると「渡来人は全員女だった」と言う話になる(略”

父系の「Y染色体」こそが的確な民族由来の長期追跡に適しているとされる。。
http://nanawiki.com/result/25007/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA/15
”(中略)この系統はアイヌ人・本土日本人・沖縄人の日本3集団に固有に見られるタイプで、
朝鮮半島や中国人にはほとんど見られない事も判明した(*←注目)
これは縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌ人88%に見られる事から、D系統は縄文人(古モンゴロイド)特有の形質だとされる”

特有の男性Y染色体D2は日本だけで見られる系統であり、
アイヌ  88%、
沖縄県  56%、
本州   42-56%で、
朝鮮半島 0%、

6000年前に稲作が行われていた
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。

232 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/05(月) 02:11:13 ID:3PNs+V4Z
>>230
現実の実例から見にゃあ、論理たる机上の空理空論の観念論よ。
共産主義は、マルクス史観の自民族発展段階説が後進地域に
民族主義解釈された現実、党幹部の前衛エリート知識人扇動家と、
パンとサーカスの愚民認識された大衆の構図は冷戦時代の東側や
今の北朝鮮と変わらん体質じゃスターリンがイスラム圏の
中央アジアで国際共産主義たる、インターナショナルで
共存したんか?現実は収奪じゃないか。毛沢東時代チベットを解放
云う名目で軍事進攻されたチベットはどうなら。現実を実例を見て
カバチ(文句)垂れんさい。
>>231
また、Y染色体カルトか。他板に書いたスレでも載せとくか。
201 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/05(月) 01:23:24 ID:xFwhFclg
>>194
単一遺伝標識のYに還元しても意味が無いと思いますよ。
>>200も、現代の不倫貴族社会の天皇家が上代から継続されとる
可能性も低いでしょうに。更に上代の遺伝子すら、現代に継続される
可能性は極めて低いでしょう。
http://pyan-gakuyo.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/dna-5123.html
ここで篠田謙一氏と茂木健一郎氏の対談が載ってますが、
篠田氏の「(前略)私の持っている(遺伝子の)組み合わせなんて、
20世代もしたら影も形もなくなってしまう。私たちは、婚姻関係を
継続している集団の中で、ある時代に集まった遺伝子の1つの束に
すぎません。しかし、一般の人には、自分の本質的なものが、
一子相伝にずっとつながっているというイメージが強すぎて、
なかなか理解していただけないところがありますね。10世代
たったら、子孫に残っているものなんて何もないという話は、
ちょっと夢がないと。」
まあ、先祖が10代、20代遡れる可能性は低いわけですから、
単一遺伝標識だけなら、ますます夢物語になるわけです。

233 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 05:20:28 ID:???
>>228
>モンゴル帝国の元は、華北の者を「漢人」江南以南の者を南人と分けた

なるほどね。
日教組および共謀する文部科学省内工作員は、そんなデタラメを言っているんですか?

「漢人」は「大金國」の遺民、「南人」は「大宋國」の遺民のことですね。

大金國皇帝陛下は女真族の出自、のちに「大清國」を建てた。現代支那語の「漢民族」の語源になった「滅満興漢」の「満」つまり満州族のこと。
これを「大元國」で「漢人」と称したのなら、支那人や共産主義者のいう「漢民族」が昔からあったことを否定する証拠ですね。

ちなみに「大宋國」もトルコ系(突厥)国家である後唐の世襲軍人・趙匡胤が建てた國で「漢民族」とは縁もゆかりもない。
まごまごしていると日教組君がまたでたらめを書くので念のため書いときます。

234 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 07:23:17 ID:???
分子生物学の知見から日本人を分析した標準的な結果な以下の通り

「アイヌ系や琉球諸島を含めて日本人は約3万年前から北東アジアから渡来し、弥生時代以降の渡来人は現代日本人の遺伝子プールにはほんのわずかな影響しか与えていない。」
提唱者は根井正利である。

ちなみにヨーロッパ諸民族とアジア系の分化年代が5万年くらいであるから、支那人や朝鮮人と日本人はヨーロッパ系が分化してすぐに分化したことがわかる。とくに支那人、朝鮮人が日本人と近縁とは結論できない。

根井は、全世界で集団遺伝学者が、種間や品種間の分化年代を表示するのに用いる標準的な方法(Nei's Distance)の考案者である。


235 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 09:47:27 ID:3aCFbU3A
>>232
つまりある仏教徒が殺人を犯したら全ての仏教徒は殺人主義者とみなすのが
おまえの「現実論」ってわけだw

で、マルクスやトロツキーがどう「民族主義者」だったんだ?
現実も何も「後進地域に解釈される」以前に「自民族発展段階説」(笑)すら唱えてないぞ。
中南米は「後進地域」だが、その各地を転戦したチェ・ゲバラは一体どの民族のための
民族主義に殉じたのだ?
何度でも書くが、スターリンが民族主義者だったのなら、愛する故国グルジアをなんで特別に発展させなかったんだ?
そもそもスターリン時代のソ連が民族主義を優先させたのなら、なんですぐに解体しなかったんだ?
>現実は収奪じゃないか。
うん、そうだね。俺がそれを否定してると思ってるんならお前の勘違いは大きすぎw
じゃあ「全ての共産主義者は民族主義者で、全ての民族主義者は収奪を行う、
それが現実だ」ていうのがお前の持論だな。
> スターリンがイスラム圏の中央アジアで国際共産主義たる、
> インターナショナルで共存したんか?
ここの直前に読点が入るのはわかったが、この部分の文法的なつながりが
さっぱりわからん。というか内容がさっぱり伝わらん。
他人にわかるように書かなきゃ意味もない。
単語と助詞を羅列しただけで伝達できると思ってるのがお前の現実主義かよw

236 :右や左の名無し様:2010/07/05(月) 10:16:41 ID:???
目的論でなくて申し訳ないが

國際共産主義は、支那、朝鮮半島、東南アジアなどなどに存在する「チョン」民族のみを「発展」させた。

詐欺、強盗、売春、麻薬売買などなどによって日本から収奪して、ドルや円を買いまくった。

なにが嬉しくてそういうことをするのかは全く意味不明。

>>中国の外貨準備高が今年6月末時点で2兆ドルの大台を突破した。
http://j.peopledaily.com.cn/94476/6702452.html

237 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/05(月) 22:44:28 ID:3PNs+V4Z
>>233-234
金の女真人は、燕人と漢人に分類したよ。五代も隋唐、五胡北朝も
支配集団は、漢人じゃのうて北方民族じゃし、その北方民族が漢化したら
漢民族になる構図を無視するたぁ、馬鹿じゃのう。漢人の先祖を辿ったら
漢民族はほとんどおらんようになるじゃ無いか(笑)根井正利氏の
電波単一民族説を信奉しとるあんたは、可笑しなことを云うのう。
根井氏なんか最新の学説でも無いし、松本秀雄氏のブリヤート説の
継続者に過ぎんじゃないか。しかも根井氏の集めたサンプルの出所は
どこかのう。宝来氏や尾本氏は縄文より弥生以降の遺伝子プールの方が
大きいとされとるよ。まあ、篠田氏にしても尾本氏も他分野の学問と
交流して考察されるが、根井氏のような進化生物学遺伝子カルトは、
生物決定論のように、全てを遺伝子に還元する。根井氏と云い、
佐藤洋一郎氏と云い、遺伝子カルトは歴史や文化人類学を知らん癖に、
電波飛ばすわい。(笑)

238 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/05(月) 23:12:21 ID:3PNs+V4Z
>>235
現実にマルクスの科学的社会主義史観じゃあ、発展段階説じゃ
し、他民族の影響を無視する時点で民族主義じゃ。
おいおい、スターリンは、グルジンでもロシア中央政権の
権力者で。ヒトラーにユダヤ系が混じった説なら、
ヒトラーはユダヤ人を弾圧したりせんことになるじゃないか。
相変わらず馬鹿げなことを云うのう。そう云やあ、グルジアは、
ソ連時代、中央の役人が赴任して賄賂を摘発したりしたら、何故か
変死する解明出来ん怪事件が多かったのう。(笑)グルジアは
ソ連内部でかなり、実力があったけんのう。
ほいから中央アジアで国際共産主義なら、他民族のプロレタリアと
共存して、民族対立なんか起こらんはずじゃないか。云うとるんで。
国際的云うんは、トロツキー左翼が右転向して新保守のネオコンに
なったら、民主主義を名目に他国へ軍隊を持って侵攻するような
もんで、マルクス系の本質は、旧ソ連、中共、新保守のネオコン
と変わらんよ。まあ、ネット右翼はネオコン支持じゃけぇ、
左翼思想の単一民族論が好きなんじゃろうね。

239 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 01:14:58 ID:1lac71kT
>>283
> 他民族の影響を無視する時点で民族主義じゃ。
民族を単位に人類の発展を説明してないんだから、ぜんぜん民族主義じゃないだろ。
最初から自民族とか他民族とかそういう発想がないんだよ。それもわからんのか?
> スターリンは、グルジンでもロシア中央政権の権力者で。
論につまると舌がもつれるんだな、わかりやすいwグルジンて何だよw
まさか「ロシア中央政権民族」っていう民族でもあるとか言い出さないよな?w
> 怪事件
うん、ネポティズムな。コネとかしがらみでそれぐらいあるだろ。でも国家的インフラが
集中してない事の説明になってないな。それなりに実力があったんだろうけど
その程度じゃ今あの辺で起こってる民族紛争の種が全然なくなってない事の説明にならないな。
お前に言わせればスターリンは民族主義者だったんだろう?なんでもっとグルジアに
便宜を図らなかったんだよ?


240 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 01:15:43 ID:1lac71kT
>>239のつづき〜
> 中央アジアで国際共産主義なら、他民族のプロレタリアと
> 共存して、民族対立なんか起こらんはずじゃないか。
ああそういう意味かw話が逆、逆。中央アジアはイスラムという超民族的なイデオロギーが
民族対立を緩和する装置として機能していたが、国際共産主義とスターリニズムが
イスラムを利用しつつも徐々に抑圧し排除してこれに取って代わった。
強圧的な上からの社会主義は民族対立を押さえつけてきたんだよ。
共産主義神話が崩れると同時に民族紛争が燃え上がった。ここ20年の歴史ぐらい
ちゃんと学んどけ。お前の持説「共産主義=民族主義」では、これさえ説明できなくなってしまうぞw
> 国際的云うんは、トロツキー左翼が右転向して新保守のネオコンに
> なったら、民主主義を名目に他国へ軍隊を持って侵攻するような
> もんで、マルクス系の本質は、旧ソ連、中共、新保守のネオコン
> と変わらんよ。まあ、ネット右翼はネオコン支持じゃけぇ、
> 左翼思想の単一民族論が好きなんじゃろうね。
なんだこの歴史誤認・用語法不適切・集合概念皆無の電波さんはwww
「右翼」「左翼」「転向」「ネオコン」「新保守」「単一民族論」
どれを取っても間違った定義をしてるんだろうな。お前はすでにおのれが思想に弱いという事を
吐露してるんだから、金輪際思想用語なんて使うなよw自分でわかってない用語を
背伸びして使おうとするなw本当に頭のいい人は相手に判るように説くもんだ。

241 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 03:31:32 ID:???
>>237
>漢人の先祖を辿ったら
>漢民族はほとんどおらんようになる

その通り、「漢民族」なる概念は、共産党と日教組が捏造したものである。

242 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 06:50:51 ID:TlTZ7X6i
中国はもうそんなもんは居ない。つう方向に動き出してるよ。

実はこれも突き詰めると強烈に危ない動きなんだよな。

243 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 07:00:23 ID:???
むしろ、大歓迎だろう?

「俺は、漢民族だ」という奴を片っ端から支那共産政府に捕縛させて「収容所送り」にする。
ある程度、支那人が減ったところで、支那に國際平和維持軍を派遣して
「漢民族に対する残虐行為」ってことで共産政府を断罪する。

かくして、最悪の人工國家「中華人民共和國」は解体、捏造民族「漢民族」も消滅。

244 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 07:06:45 ID:???
連中の戦略は国家の中心性の深度を深めるっつうことだよ。

その人工国家にとってセンズリ漢族が邪魔な存在なのよ。万里の長城穴だらけの
国家は強烈な病気持ちだ。

245 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 14:30:30 ID:???
民族性の証左を血統だけに求めるのは幼稚、無知。
民族は言語・宗教・文化の総体。
それによって作り上げられる信念、または幻想。
おまえらまさか「大和民族」が自明の客観的存在だとか思ってないよな?
このスレは血統と民族を混同するアホの集いですか?

246 :右や左の名無し様:2010/07/06(火) 16:04:06 ID:???
>>245
その通り、支那共産党とその配下だけが、「殺人」「強姦」「強盗」を奨励する基地外宗教「共産主義」「儒教」を賞揚する劣等民族集団ということだ。

支那共産党配下の劣等民族グループ
「中華人民共和國」「中華民國」「チョセン民主主義人民共和國」「大韓民國」や日本の「社会民主党」「日教組」「文部科学省」など

247 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/06(火) 23:11:21 ID:ZiPRlTaT
>>239-240
また、つまらん詭弁か。日本のマルクス主義は、戦後「反米愛国」で、
スターリンの民族理論の影響もあろうに。
http://ethnos.exblog.jp/4675147/
あんた、毎度共産主義国家の民族主義が、ここ20年じゃ大嘘吐くのう。
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1534355107/E20060519130157/index.html
http://www.eda-jp.com/saburou/hisiyama/1.html
上の方にあるよう、左翼がアンチ・ナショナリズムになったんは
中曽根内閣以降じゃ。まあ、旧左翼はネオコンに転向してネット右翼を
扇動する側になった者も多いんじゃないか。
下の方のマルクスの国民的ナショナリズムの概念からじゃ。
ネオコンが左翼トロツキー主義から、保守主義に転向したことは
ケーガン氏も認められとるじゃないか。
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/robertkagan.htm
ネオコンについては、
http://www.asyura.com/2003/war25/msg/762.html
http://asyura.com/0311/lunchbreak2/msg/400.html
ここらへんを読んだら解るが、キリスト教原理主義の右派を操縦しとる
のう。日本のネット右翼はキリスト教右派と近い一派じゃけんのう。

248 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/06(火) 23:22:20 ID:ZiPRlTaT
>>241
わしゃあ、漢人たぁ、漢の地に住む文化的概念で出自の問題じゃ
無い云うたんで。
>>245
まあ、わしら西日本の人間からしたら、東日本は「東夷民族」で
「大和民族」じゃ思うたことは無いよ。(笑)

249 :右や左の名無し様:2010/07/07(水) 02:18:18 ID:???
>>248
はぁ、日本の地に住む在日チョンは、日本の学校に行き、日本の服着てるから日本人。したがって賛成券も付与すべきってことですか?

250 :右や左の名無し様:2010/07/07(水) 10:49:13 ID:M5QaJdzM
>>247
一番目のリンク先をどう読んだら「国際共産主義=民族主義」なんていう結論が出て来るんだよw
議論の前提も把握してないじゃないか。誤読も甚だしいw

二番目はまあ小熊信者。
日本の戦後左翼がフランス革命を正当に継承してると言わんばかりのおめでたい個人ブログw
> ・日本共産党は、北方領土問題に対する態度(「北方四島」でも「二島」でもなく全千島返還論)
>などにもみられるように、ナショナリズム的傾向が強い
これは上でも書いたが実現不可能とわかってて書いてるポピュリズム。ただのパフォーマンス。
> ・サンフランシスコ講和条約に対して「全面講和」の主張はあっても、「アジアへの加害」という視点はほとんどゼロだった。
「アジアへの謝罪」論は80年代以降のプロ市民のでっち上げだからそれ以前にないのは当然。
> ・講和に関して、社会党は賠償打ち切りを主張していた
国民の税金を守れ、っていう社会党お得意のこれまた人気取りパフォーマンス。
愛国とかナショナリズムとかぜんぜん口にしていない。
> ・戦犯釈放要求の国会決議には社会党も賛成
社会党は戦犯を靖国神社に祀る事も強硬に主張するくらい国民意識どっぷりだったもんなw
> ・安保闘争などにおける左翼の「反米愛国」路線
じゃあ「反米愛国」ってはっきりプラカードに書いとけよ。右派からの共闘の申し出を断っただろ?
> ・ヴェトナム反戦運動は脱植民地ナショナリズムへの支持でもあった
南ヴェトナムのナショナリズムは無視で国際共産主義の支援を受けたベトコンのナショナリズムだけ
支持ってのも偏向だな。

251 :右や左の名無し様:2010/07/07(水) 10:50:25 ID:M5QaJdzM
>>250続き〜
国民教育を受けていない世代(団塊よりちょっと上あたり)が世に出たあたりから
国民意識のない左翼発言が増えだしたのは常識。左翼に煮え切らない時代があったからって
愛国心を言明しなかった事の言い訳にはならないし、60年代までの国民意識と反体制思想の
妥協の産物である戦後民主主義は左から見ても右から見ても不完全な裏切り。
新興のヤマトタケル崇拝の目的は小熊には愛国心の再興に見えるんだろうけど、
同時に国民意識に媚びつつ神武東征を否定する皇国史観の切り崩し工作に他ならない。
むしろ世代交代に伴う国民意識の衰退をにらんだ時間稼ぎとも取れる。小熊もブログ主もお前も
共通してその辺の認識をすっとばしすぎ。

アホもみじは一個も質問に答えてないな〜

252 :右や左の名無し様:2010/07/07(水) 11:02:00 ID:???
>>250
そうだ、その通り
サンフランシスコ条約で
「悪いのは共産主義と糞亜細亜」が確定したのだから
支那・チョン・台湾と共産党はそれに従うべきだ

253 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/07(水) 23:53:35 ID:o7nEH7Jr
>>250-251
民族主義と国際共産主義は新保守主義に転向したネオコンのアメリカ
一国主義とトロツキー社会主義色の強い民主主義をイスラム社会に
押しつけと変わらんし矛盾せんよ。あんた毎度イテオロギーに洗脳されとる
けぇ、右と左に分ける分類法しか出来んのじゃろう。
しかも「アジアへの謝罪」がプロ市民云う処が洗脳されたネット右翼の
発想そのものじゃ。実際日本はアジアで侵略虐殺行為をしてきたし、
あんた隠蔽したいんか。他板にも書いとるが日本の恥部じゃけんのう。
903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 02:17:28
広島は陸軍最強といいつつ、先の大戦では南京大虐殺もやっとか従軍慰安婦云々みたいな事を言うし
どういう思想構造をしてるのかよくわかりません!
907 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/07(水) 00:23:59
>>903
南京事件の虐殺や従軍慰安婦連行は事実ですけぇ。
http://www.geocities.jp/yu77799/hanayama.html
松井石根氏が花山信勝氏に語られたよう、「との当時(日露戦争)の
師団長と、今度の師団長などを比べてみると、問題にならんほど
悪いですね。日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、
ロシヤ人に対しても、俘虜の取り扱い、その他よくいっていた。」
「武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変わっておった。」
クラウゼヴッツの申し子が多かったんが昭和の上層軍人で、
武士道なんかありませんでしたね。
南京事件や従軍慰安婦問題を隠蔽しても意味が無いでしょう。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/abe07.htm
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/abe10.htm
今の日本の政治家や御用文化人も、「証拠が無い」云うて、
ネット右翼まがいの詭弁が世界で通用する思い自体、ピンボケしとり
ますわ。公文書に無いんなら、ナチスのホロコーストも証拠が
無いんか?しかも公文書は為政者に都合のええものしか残されんのが
歴史を考察する上でも基本の基礎なんにねぇ。ほんま日本は隠蔽と
捏造の国じゃ。

254 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/08(木) 01:17:49 ID:A71o3RXV
>>250-251
>>253のんは、ここで。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1227039877/
今日書いたんで補足しとこうよ。
914 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/08(木) 00:29:36
>>909
広島師団は、国軍最強を誇りながら、北清事変(義和団事件)で軍紀厳正で
世界の見本となったことや、マレー作戦でも人情を以て、軍命令に
反してまで、華人が敵のスパイと判明しても憲兵から匿うたことは、
郷土の誇りじゃ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/2112/sing.txt
ここに広島人の元陸軍大尉 越智春海氏の『マレー戦記』 照南の逆転
P374〜P376の引用が出とるけど、「窮鳥懐に入れば、猟師もこれを
殺さず」と、武士道たる日本人全体の誇りとなる事例を示し、市川少佐の
無罪は当の匿った華僑のスパイが証言して呉れた。
云うとくが、軍政のマレーの華人殺害で、憲兵主導ながら広島師団の中にも
真面目な軍国青年兵士がおったけえ、思想性から華人虐殺した方もおった
ことは否定せんよ。ほいじゃが鉄道爆破したテロの敵でも摘発する時、
見逃した兵も多く、これも広島(鯉)師団の誇りを示したと云えよう。
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/yamashita.htm
ここの下の方にも出とるように、見逃したおかげで無罪となった方も
多かったよ。上の命令であっても、武士道に反するこたぁ出来んと考え
られた人も多かった。廣島第十一聯隊は「十一」から、日本最強の
「士(サムライ)聯隊」と誇った自負があるけんのう。

255 :右や左の名無し様:2010/07/08(木) 14:34:34 ID:aqUfQ+s9
>>253
> 民族主義と国際共産主義は新保守主義に転向したネオコンのアメリカ
> 一国主義とトロツキー社会主義色の強い民主主義をイスラム社会に
> 押しつけと変わらんし矛盾せんよ。
ほーらまた文法が狂ったw転向したトロツキストはトロツキストではないよ。
おまえ「転向」って意味わかってる?転向したあとの太宰治は共産主義者じゃないよ?
ネトウヨよばわりこそ「イテオロギーに洗脳されとるけぇ、右と左に分ける分類法しか出来ん」
の典型じゃないか。混同してるようだが転向と路線変更は違う。転向は目標の放棄、路線変更は手段の変更。
ネオコンは全世界の社会主義革命なんか目指してないよ?以下に路線変更の例を挙げよう。
議会闘争路線に転じた当初の代々木官僚のポピュリズムでは「国家間賠償」の論理に従うために
国民感情に媚びて愛国ポーズを取らざるを得なかったわけよな。千島全島返還論も
沖縄返還論もぜんぜん不思議じゃないね。それでも天皇神話を積極的に肯定してるわけじゃあない。
時が流れて洗脳教育が進み左翼の趨勢は国民感情が弱体化する80年代後半頃に新左翼主導の
「謝罪と道義的賠償」の論理にシフトチェンジした。新左翼はマスコミ潜入、プロ市民の草の根活動、
組合活動などを通じて国民感情の解体を進めた。
> ほんま日本は隠蔽と捏造の国じゃ。
なあんだ、やっぱり電波を装った反日工作員さんか、乙。
小熊流の「左翼も愛国者だ!」キャンペーンをアピールしたって本音は出るのなw
長々だらだら引用してる広島軍人の「美談」なんて、勝ってたから美談として通用したんで、
負けてからはぶっちゃけ利敵行為だったことが発覚したわけだけど、敵には当然ウケがいいし
格好の宣伝材料。味方は負けて諦めてるから責める気にもならないって話。
国民感情に理解あるように見せかけて、油断から生じた利敵行為をやれ武士道とおだててるだけ。
こんなもんに引っかかるなよwと言いたい所だが、お前はだます側、まあ確信犯ってやつだな。

256 :右や左の名無し様:2010/07/08(木) 15:05:59 ID:???
朝鮮もみじ捏造は見苦しいぞよ

257 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/08(木) 18:47:36 ID:zs56ysK7
もみじ氏は郷土に誇りを持っておられるのですね。(うらやましい限りです。

いわゆるネットウヨクというのは郷土に誇りがもてないためにナショナルに走る
ということだと思うんです、ただやっぱり首都東京や関東という地域に住んでる
と、どうしてもその一帯が=国という錯覚に落ちてしまいその2重のパンチで
閉鎖的になってしまい関西を朝鮮の一部みたいに呼んだり、関西弁は
日本語じゃないみたいな蔑視をしてしまう。
東京は昔(昭和)は普通に日本人の民族的な地域だったと思うんですが
今ではすっかり解放区化してますからね、そんな環境で育った人間は
郷土に愛などもてるはずが無いと思います。

258 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/09(金) 00:24:27 ID:ad0HYH48
>>255-256
本質的に右のファシストも左の教条共産主義も、全体主義云う面じゃあ
同類なんを、あんたの教条主義で右と左に分けるけぇ、本質が
見えんようになるんじゃ。ネット右翼は、プロ奴隷じゃけぇ、プロ市民云う
階級になれんヒガミでもあるんか?嫉妬深いのう。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8
ここのネットウヨの 由来 にあるよう、『実は左翼勢力ではないのか?』
まあ、ネット右翼は、日本を共産主義や軍事独裁政権にしたい願望が
あるようじゃ。ほいじゃがネット右翼の主張は画一的で個人の差が
無い、同じ鋳型に嵌められた大量生産品じゃけぇ、パンとサーカスのプロ
奴隷に違いない。ほいじゃがウィキで一番笑えるページじゃのう。(爆笑)
広島部隊の利敵行為じゃのうて、日本人の誇りたる武士道の「降人(捕虜)
をなだむるのは兵の道」たる道徳を貶めるたぁ、またもネット右翼の
反日自虐史観かいのう。反日工作員たぁ、おどれら(あんたら)のことよ。

259 :廣島もみじるんでしょうね。民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/09(金) 00:44:28 ID:ad0HYH48
>>257
ネット右翼は、郷土意識が薄いゆえ、空想概念のナショナリズムに
洗脳されるんでしょうね。西日本から見ると、関東は平安時代は
東夷と云われた異境の地でした。その関東が東京が都となると、
東日本の価値観を日本的価値観と混同することに、西日本人は
反発しますからね。納豆は日本人の食文化と云われても、
西日本人は違いますからね。まあ、全国から集めた混成部隊や
東京兵団が戦争で弱かったんも郷土性の希薄さでしょう。
まあ、敵軍だけじゃのうて、同じ日本軍なのに、同胞の日本人から
掠奪、強盗する九州兵団なんかも郷土性が強いですよ。

260 :右や左の名無し様:2010/07/09(金) 00:47:21 ID:nTW9CFBf
>>258
国家にあって当然の秩序をとことん崩したがってる新左翼系の思想だな、それは。
だったら貨幣使って買い物するなよ、犯罪の被害に遭っても警察に通報するなよw
毎度おなじみ「右も左も根は一緒」の浪花節、大衆感情に媚びたデラシネ思想。
アナキズム、ニヒリズム、シニシズムの癒着。日本では負け犬全共闘がそういうの好きだよね。
お前の思想は何の個性も感じられないw判で押したように他の新左翼と一緒だわ。
仲間内で縛りあって共同体守って実は組織の奴隷wぜんぶお前らの事だ。
真に自由な新左翼は事実上転向した新左翼だけだな、秋田明大みたいにな。
おっと転向したら左翼じゃないかw

261 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/09(金) 00:53:20 ID:ad0HYH48
>>257
>>259のコテ名が可笑しゅうなりましたね。続き。
603 :廣島・もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2009/12/31(木) 01:25:24 ID:GRZm0xb1
軍の規律云うて、高崎伝氏が自身の川口支隊(福岡第124連隊)を
ドロボー部隊であり、ゴロツキ部隊であったと誇っておられるのに。
糧秣受領にゆくというのはドロボーに行くこと。
「兵隊は帯剣と円匙の柄をはずして腰にさしていった。円匙の柄はカシの
木でつくられており、掴まりそうになったら、このカシの棒で警備の兵隊を
ぶん殴って気絶させたそうである。「警備に立ったら、日本兵やからとて
油断するなよ。これも訓練の一つだ。こんど来たときァ、素直に盗らせて
くれよな」まさに説教強盗も顔負けである。「ひでえ奴もいるもんだ。
昨夜、道端に輜重の兵隊が脳天を割られて、血だらけで倒れていた。
もういまごろは、死んでるじゃろ」手口から見て、犯人はどこの部隊か、
おおかたわかるような気がした。まさに、「ああ壮烈!ドロボー部隊」と
書かれても仕方がないかも知れない。辻参謀が、戦記に川口支隊を
ドロボー部隊と書いた気持もわからぬでもない。泥棒は日本兵だけでなく、
自動高射砲の国民軍の印度兵もまた同じだった。」と、まず、九州兵と
インド兵に規律は守られとらんよ。規律を守れ云うても九州兵にゃあ
無理じゃのう。同じ日本人でもぽさっとしとったら掠奪対象に過ぎんよ。
まあ、取られて殺される方が悪い云う九州人の言い分も一理あるよのう。

 と、まあ同じ日本人であっても、殺してでも強盗する。郷土が
優先するんが兵隊の気持ちでしょう。

262 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/10(土) 00:23:39 ID:yhxNzAQo
>>260
おいおい、広島県人の学生運動家だけ採り上げよるのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%98%8E%E5%A4%A7
同郷の人物なら、岩畔英豪雄氏も挙げたらええのに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%95%94%E8%B1%AA%E9%9B%84
ほいから、昭和通商の件で左翼が騎馬民族説を嫌がるんじゃろう。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/yama33622/comment/20090317/1237296618
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/07/post_0c1b.html
上の方に、出とるよう、騎馬民族説の江上氏や先日亡くなられた、
ツングース水軍日本征服説の梅棹氏の名前も出てくるけんのう。
下の方にも、池田勇人元首相や財界の永野重雄ら広島県人も出てくる
けど、「阿片商売」は旧日本軍から現代の北朝鮮の覚醒剤に継続
されとるけぇ、似たようなもんじゃ。

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:07:05 ID:GgXTT9g2
>>221
は?日教組自虐史観よりリアリティが無い馬鹿説だな。
世界の稲作の起源が日本だと本気で思ってるのか?
稲作が伝わった可能性は5%で確定?はぁ?
寝言は寝て言えオカルト非国民

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:17:21 ID:GgXTT9g2
>>241
おまえシナの歴史書もろくに知らない小学生低学年並の知識だな。

>「漢民族」なる概念は、共産党と日教組が捏造したものである。(キリッ

中共と日教組が捏造だって?何のトンデモ本の説だよ電波野郎w

265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:11:25 ID:???
もう中国自身が否定に入ってるよ。
恐らく時間掛けゆっくりと確実に実行するだろ。その後の祭りが怖いがな。

266 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:47:14 ID:???
結局もみじ民は論破された、という結論でいいの?


267 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/10(土) 23:27:56 ID:yhxNzAQo
>>266
結局、息を吐く度に嘘を吐くネット右翼が、論破される。根拠が新興宗教の
ネット右翼サイトじゃもん。自慰になるわいのう。

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:17:10 ID:pEn6tP/l
ウンコ脳のバカもみじがまだ自慰を見せたいそうだぞおまえらw
思想用語どころか「民族」とは何かまでわかってないくせにな

269 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/11(日) 03:01:53 ID:IN+2fEGI
稲作は弥生時代と習ったが、あれは間違いなのはほぼ確定。大体日教組は真実を教えないもの^^

270 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:37:49 ID:???
最新の発掘証拠・DNA調査では、稲作も前方後円墳も人も文化も
古代日本から半島へ渡ったとのこと。
韓国人学者すら認めつつある。。
どうしても認めたくない人間は、想像でアレコレ逝ってるけどねww

271 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/11(日) 18:47:14 ID:yWl4Uwhb
先日、篠田謙一と言う人類学の先生がテレビに出られてミトコンドリアDNAで
分かりやすく日本人のルーツを説明されてたが、いやあ非常に明解だった。
私はYAPDNAの移動経路も大体は把握してるのでそれにあわせてのアフリカ
からの移動経路と時代考証が頭の中でだいぶ整理できた。
縄文系にはどうもN型とM型の2系統が居て白人的な形質や肌をもった人々は
先史の縄文人でN型、後期に中国大陸南方から入ってきたM型なようだ。
時代としては前者は2万年前、後者は8000年前だと思われる。
N型縄文人は海洋民族なのでアメリカ大陸に渡ってインカ人など南米先住民になってる。
アイヌや沖縄、東日本と東北にN型縄文系が多く残ったと思われる。
日本以外には台湾原住系や東南アジア、ポリネシア、ハワイに少数現存してる。
しかしのこのN型はYAPでみると完全に北上型とポリネシア・ハワイ型に分かれるのも面白い。
要するにM型の後期縄文系のYAP=男性が日本には強く残ったと言うことになろうな。
逆にN型が残ってれば日本人は普通にもっと外人顔だったんだろうけど先史入植者だから
個体数が少ないのは当然だろう。
しかし大勢派の弥生系から見ればMもNも微々とは言わないが少数たるものですかない。
形質も初期の頃は大きく違ったろうが数千年単位で共存してたんだろうし我々が知る歴史時代
ではもう形質もごっちゃだろう。
M型縄文系に関しては弥生人と同祖で古いか新しいかの差でしかないが日本とチベット人に多く残ったのだろう。
しかし、白人的なのはむしろモンゴル高原周辺や朝鮮半島にまで延びるラインの人々の様な感じもすれば
M型縄文形な感じもする。

番組でDNA検査の結果N型とされた芸能人
まあどちらもすでに弥生と形質をごっちゃにされてるのであくまで参考までに考えて欲しい。
N型女性は肌が白いのだろうか?それならアイヌ人白人説が生まれた背景も理解できる。
http://www14.atwiki.jp/koniro/?cmd=upload&act=open&pageid=63&file=l1163073456_027822_000001.jpg
N型男性
髭が濃いのはアイヌにも多いし、こういう骨格はアイヌ的だ。
N型はヒスパニック系人種に近いのだろうか?
http://www.manabiyahonpo.com/blogimg/0706/ractis3.jpg
M型縄文系男性
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090828/591933.jpg

272 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:21:53 ID:78g1Q/W0
ttp://kuroneko.blogdns.net/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm
”日本本土人の常染色体やミトコンドリアでは朝鮮南部とほとんど差がなく、
アイヌ人や沖縄人との差のほうがずっと大きいことは、母系の大多数が
渡来人の系列であることを意味している。
しかし、Y染色体の約半分がアイヌ人と共通であり、沖縄人とも似ていることから、
父系の約半分は縄文人由来なのである。つまり、父系と母系の頻度が異なっている。
日経サイエンス2007年6月号「対談 DNAで探る日本人の起源」の中で、
人類学者の篠田謙一博士の言葉を借りると、「すると「渡来人は全員女だった」と言う話になるんです。
これは絶対あり得ない」というほどである。”

要は、
9cmに嫌気がさした朝鮮女がすり寄って来た、ってことらしい・・・



273 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/11(日) 23:29:57 ID:5uwkoJ0r
>>268
おまえらじゃの、他者を扇動する手段しか残っとらんのか。
あんたのように、思想洗脳された民族概念なんか空論自慰でしか
ないわ。
>>269
おいおい、弥生時代と時代区分したんは、戦後左翼史観でぇ。
マククス史観の生産発展段階説で、採集・狩猟→農耕云う構図よ。
>>270
嫌韓厨毎度の逆説妄想電波よのう。

274 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/11(日) 23:42:59 ID:5uwkoJ0r
>>271
昨日の日本テレビでも、篠田氏は遺伝子と容貌は関係ないと
云われたでしょう。あなたの見識は誤解を招きますよ。
そのことは、昨日他板にも書きましたけど。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1277343386/
322 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/10(土) 22:52:10 ID:TtKwjk/+
さっき日本テレビで篠田謙一氏が出てましたね。DNA推定論ばっかしで、
遺伝子が必ずしも継続されるわけで無いことを云われませんでしたね。
南方から歴史時代の移住は不可能ですし、大陸から半島と付属した形で
南方系の遺伝子も流入した云う解説されたらええのに。
単一遺伝子で渡来する集団なんかほとんどあり得んのですけど。
テレビ用の発言にしては、誤解を招くんじゃないですか。以前に
爆笑問題との共演のNHKの番組にしても。
325 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/10(土) 23:15:35 ID:TtKwjk/+
>>320-321
誰が見ても満州ツングース北方形質の松居一代さんが、DNAでは
南方系にされとったね。まあDNAなんかタンパク質のごく一部で、
篠田氏があなたのDNA的には、南方系が含まれてておっても、全体的
判断で無いと説明すりゃあええのに、DNAと別の問題とするんは
他分野の学問と交流されとる篠田氏にしては、誤解を招くよ。
ほいじゃが、一番多いD4系は、中国中部たぁ、北方じゃないか。
http://d.hatena.ne.jp/niming538/20081001
D4は、(韓国・朝鮮・満州)系統じゃろうね。

275 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/12(月) 00:08:33 ID:YqXBpqDU
>>272
朱子学攘夷派レイシストの蔵琢也氏の引用じゃないか。(笑)
http://waterracoon.iza.ne.jp/blog/entry/1091141/
これじゃろ。ご本人はネット右翼の排外主義を煽りよる。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://kuroneko.blogdns.net/HP/others/Revlution.htm
江南朱子学攘夷思想、中華奴隷の喧伝電波飛ばしておられるのう。
http://www.interq.or.jp/red/kota/bunka/bunka4.html
ここなんか、蔵氏が遺伝子生物決定論の優生学でナチス優生学の
信者であることを暴露しとるわい。結局蔵氏が扇動する
ネット右翼は、社会的弱者じゃけぇ、社会の弱肉強食を擁護し、
遺伝子による生物優生学に還元する蔵氏の本音は意のままに踊る
劣等ネット右翼は受動的存在云うことか。いくらなんでもネット右翼
侮蔑も甚だしい。これじゃあ、ネット左翼の、左翼は中流階級知識人
で、ネット右翼は、社会階層が低いと侮蔑しとるんと一緒じゃな
いか。憐れなんは扇動されるネット右翼の連中じゃのう。

276 :右や左の名無し様:2010/07/12(月) 01:13:55 ID:MdvIIFQl
>>273
じゃあお前の「民族」の定義を言ってみろやw
空論でも自慰でもない、単なる否定でもレッテル貼りでもない
誰にもわかる用語でな。言えなきゃインチキのウンコ頭だ。

277 :右や左の名無し様:2010/07/12(月) 22:18:11 ID:MNOYPRmz
>>275
いや、廣島もみじ民が貼っているソースは、いずれも
もみじ民本人かドコの馬の骨ともしれない個人が
単なるブログに根拠の無い想像を書き連ねた駄文・・

>日経サイエンス2007年6月号「対談 DNAで探る日本人の起源」の中で、
>人類学者の【篠田謙一博士の言葉を借りると】←*ココ注目

つまり右翼でもレイシストでもない篠田謙一博士が言っているワケで、
これに対する反論も無いようだw

278 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/13(火) 01:12:10 ID:eYY00yc/
>>276
わしの「民族」定義たぁ、文化人類学的エトノス部分の概念と
政治的概念の場合はネーションを使うとるのう。
わんたの場合は専ら後者だけよのう。
>>277
蔵氏が「篠田謙一博士の言葉を借りると」の後の「これは絶対
あり得ない」を無視して、蔵氏のYDNA絶対継続妄想に結び
つけなや。篠田謙一氏はYDNAを軽視しとることにゃあ、言及しとらん
じゃないか。あんたほんま馬鹿タレか扇動工作としたら幼稚じゃし。

279 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/13(火) 04:49:36 ID:???
いずれにしてもY染色体より高精度に受け継がれるミトコンドリアDNAのほうが人類の移動に関してはかなり正確でしょうよ。
要するにY染色体って何かといえば「渋滞」の検索なようなもんです。
あんまり天文には詳しくないのでこんな事を言うのもなんですが、X線でみるのとガンマ線で見るようなものではないのか?
遠い星=古い人類の形跡を見つけるのにY染色体が有効というだけで日本人のルーツを探る意味にはなりえないのでは?
それに人類は移動を繰り返しますからY染色体だけ見てもしょうがないでしょう。
>>274
>昨日の日本テレビでも、篠田氏は遺伝子と容貌は関係ないと
>云われたでしょう。あなたの見識は誤解を招きますよ。

もみじ氏の見解には全面的に同意しますよ。
そちらに写していただいたレスも完璧ですね。
おかげで自分の中で補足されました。
これまで私は形質と遺伝子に何のつながりも無いという事に関してあまり肯定的に
なれませんでしたが、ようやく理解にありつけた気がします。

また、今回の番組に関しても見ていて同様の不満を抱きましたね。
どこか説明不十分で、あらゆる人々に問わず誤解を招くと思いました。
イデオロギーの関与する学術的な理論を噛み砕いて大衆に分かるように説明するには
ある程度センスというものが必要になってきますからね。
ですが以前の爆笑問題のときよりはだいぶマシになっていた様に思えます。
今後の篠田氏の放送のときには、もっと説明の点を改善されてる事を期待したいです。

280 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/13(火) 05:15:26 ID:???
>>278
ですが、そこで1つの確信と言うのが得られると思います。
いわゆる右翼的な民族主義や人種主義という思想というのが
どういったものであるのかが。
せいぜい朝鮮の社会民族主義的なナショナリズムになるのが落ちですよ。
それに中国の民族主義、天然のナチズムとでもいうべきああいう実に
姑息でなんだか圧制的な民族支配というものをちゃんと理解して日本人が
正しい民族的な意識でもって反対を示せなければチベットなんて救えやしないし
結局私らも第2第3のチベットになりかねない。
ネトウヨには未来が掛かってるのだからちゃんとしてほしい。

281 :右や左の名無し様:2010/07/13(火) 11:12:18 ID:???
>>278
おまえはエスニシティーなんてガン無視で
ネイションにケチつけてるだけだろw

282 :右や左の名無し様:2010/07/13(火) 21:12:25 ID:???
もみじが言ってる事が意味不明なんだがww


283 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/14(水) 00:26:47 ID:ZrjEx95H
>>279-280
篠田氏もテレビ用のコメントでは、DNAの系統図を説明されるだけに
なるんでしょう。まあ、Y染色体では、古人骨からDNAを抽出出来ませんか、
mtDNAでは古人骨からDNAが抽出出来る違いもあります。Y染色体なんか
ABO血液型見たいなもんで、日本人にA型が多く、ドイツ人にもA型が多い
ゆえ、同一人種と電波飛ばすんと変わらんほど、精度が低いもんですよ。
朝鮮人は近代政治的ネーション民族論に傾いてますね。
中国は華夷序列で自らを華(文明人)の側に置きたいんでしょう。
その点朱子学派のネット右翼も、日本を華の側に置きたがるゆえ、
中華主義が強いですよ。日本はチベットやモンゴルと同様の
バルバロイ(野蛮人)の側なんですけどね。
中共の解釈じゃあ、チベット、ウイグルへの武力行使も、国内問題で
多民族共存と云いますが、実際は漢族支配です。そのくせ沖縄は
中華圏に属するとして、日本と違うとするご都合主義ですわ。
本土日本ですら、倭人は江南中国人として、自分の勢力圏にしたいです
からね。日本人の朱子学派知識文化人の江南崇拝を利用しとります。
まあ、ネット右翼を扇動する側は中華世界に憧れを持っておりますからね。
日本は中華圏と米国のバランスパワーの中にありますから、チベットの
ようにはならんでしょうけど。
>>281
あんたのう、あんたが嫌う朝鮮人のネーション重視の答弁みたいなど。
>>282
ネット右翼が信奉する朱子学のように、勧善懲悪解釈なら意味が解るんか?

284 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/14(水) 01:02:01 ID:ZrjEx95H
>>279-280
過去スレです。
928 名前:白馬青牛 [2007/10/02(火) 22:30:32 ID:JMNxxV7M]
>>927
地域の共同体の秩序と国家の秩序は違うじゃろう。大陸の秩序云うても
アジア大陸は、単一民族文化じゃないど。中華思想か。江上波夫氏が
大林太良氏との対談された「大陸と島国」から引用する。
「中国文化の特徴は何かというと中華思想ですよ。自分達は中華で、
外はみんな夷狄で、いずれは自分達に従属すべき、同化すべきものであると
いう観念は、中国の指導階級には古くからあって、これはいまだに続いて
いる。
中国一辺倒の考え方は、非常に重大な問題を含んでいると思うのですよ。
支那浪人といわれたような人、それは日本人だけではなく、ヨーロッパ人
でもすこぶる中国化してしまう。これは中国人の中華思想に根底を持つ
偉大な自信、四千年の長い文化の伝統の強大さに圧倒される結果です。
この同化力は欧米の場合と比べても、問題にならないほど大きなもので、
中国に永遠に隣接する我々の日本の立場で、大いに考えなければならない
ことです。昔は海で隔てられていたが、現在では陸続きも同然で、うっかり
すると中国の隷民になってしまう。文化的、精神的に隷属しますよ。
日本が中国化するか否かの問題はむしろこれからで、日本の将来の運命が
中国との関係でどうなるか、我々皆で真剣に考えるべき重大事に相違
ありませんね。」

285 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/14(水) 01:06:43 ID:ZrjEx95H
>>279-280
>>284の続きです。
大林「日本の場合、自分の文化伝統に対する自信はあまり強くないですね。
日本の伝統というのは翻訳の伝統ですね。」
江上「日本文化のふるさとはもとをたずねると、みな何処かにいって
しまうという台詞がありますが、そういう頼りなさがある。だから結局、
もとのことが気になるのですよ。兎に角外界から何でも摂りこみ、学び
とろうとする意欲は鎖国時代でさえも強く、当時も長崎に窓を開いていた。
そして中国の新しい本が出たりすると、早速注文して買っているのです。
そのような謙虚さ、好奇心が島国のよさでもあった。しかし実質的に島国で
なくなった日本の将来はどうなるか。開びゃく以来の新しい位置に立た
されたわけです、我々現代・将来の日本人は。」
次に江上波夫氏が松田壽男氏・杉山二郎氏と対談された『世界史の新視点』
から要約引用する。
江上「日本人の上の階級は、中国に対して憧れというか、何か持っている。
この中国意識っていうやつが、いまだに抜けないんだな。いまだって
日中何とかがあるんだよ。(笑)日本の軍部っていうのはそれだったと
思う。太閤秀吉だってそうだ。上は常に中国なんだ。それがついに日本の
陸軍から、ところが、中国を相手にしたら、ロシアを相手にしたらダメな
如く、世界中だれがやってもダメなんだ。」

286 :右や左の名無し様:2010/07/14(水) 03:46:10 ID:BlCDpy90
秀吉の寿命が後数年あれば日本に待機してた
有力大名も投入して明・朝鮮連合は壊滅させられてただろうな。
そうなったら300年早く少なくとも満州地域ぐらいまでは
確固たる日本領だったな。

287 :右や左の名無し様:2010/07/14(水) 05:59:08 ID:0PxZvzlb
さあ、語るに値しないうんこ頭のもみじワールドをあえて解剖してみよう。
>>283
> 朝鮮人は近代政治的ネーション民族論に傾いてますね。
これだけでは何が言いたいのかさっぱりだ。
たとえば「ネーション民族論」なるものがあってそれに前近代政治的なものと
近代政治的なものがあることを前提にしているのか、「政治的」の部分が
「経済的」なり「思想的」なり「文学的」なり何か別の概念と対比されているのか。
「ネーション」の部分が「エトノス」と対比されているというのは有力候補だが、
そうなるとその前の「近代政治的」の部分をどう理解したものか。
ネーションが近代の産物であることを前提にしたとしても、だったら尚更
ネーションの前に近代だの政治的だのわざわざつける必要があるのだろうか。
それとももみじ理論で近代的でないネーションや非政治的なネーションがあって
2〜4通りのネーションを想定しているのだろうか。違っていたら即ネトウヨ呼ばわりで
そのことはもみじワールドでは即死を意味するらしいのでうっかりミスできないなあ(皮肉)。

288 :右や左の名無し様:2010/07/14(水) 06:00:51 ID:0PxZvzlb
>>287の続き。
> 中国は華夷序列で自らを華(文明人)の側に置きたいんでしょう。
> その点朱子学派のネット右翼も、日本を華の側に置きたがるゆえ、
> 中華主義が強いですよ。日本はチベットやモンゴルと同様の
> バルバロイ(野蛮人)の側なんですけどね。
こっちはもみじワールドの中二病の部分を反映している。
朝貢関係がなくても皇帝がいなくても華夷秩序とか華夷序列とかの概念を使う、
「華」を漢族に限定せず文明一般の意味で使う、中華主義なる用語も漢族・漢語・
漢文化を前提とせず文明主義の意味で使う、体用論も朱熹の集注に見られる
儒教的な思想体系(の中の特定のひとつの流れ)も前提とせずどうやら単に
「厳格な民族主義」くらいの意味で(中身は曖昧なまま)「朱子学」という言葉を使う。
要は歴史に登場するこれらの用語を個々の歴史的局面から切り離して
政治的・思想的な「記号」として使う傾向がある。好意的に解釈してもこれらは
比喩に過ぎないのだが、比喩を多用している時点で学問から逸脱しているのだ。
バルバロイという用語はもみじワールド以外でも比喩的に使われる用語だが、これだって
ふつうは「(ギリシア人のような)文明人から見て意味不明・相互理解不能な言語を
話す(往々にして好戦的で理解不能な恐ろしい)異民族」というもので、
果たして近代の中国人の意識の中の日本人像がその比喩の枠内に納まるものだったか、疑問だ。
モンゴル人の場合もその内実を見れば、絶えず漢人の影響を受けながらも
みずから「野蛮」を演じてきたフシがあるので、単純なバルバロイ像が当てはまるか
非常に疑問だ。歴史用語を多用しながら歴史的リアリティーが甚だしく欠如している。
小林よしのりにはそういうところが似ているなあ。
ああ、やっぱり語るに値しないうんこ頭思想だったよ、もみじワールド。

289 :右や左の名無し様:2010/07/14(水) 22:53:06 ID:???
もみじ民の野郎論破されてやんのwww


290 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/15(木) 00:32:26 ID:UmthdViQ
>>286
また、ネット右翼の幸せ回路か。
638 :白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw :2010/05/27(木) 22:25:54
>>625-626及び>>627
また、大本営発表が如き空虚な喧伝か。実際の文禄・慶長の役は、
こがんもんじゃ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~echigoya/ka/BunrokuNoEki.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~echigoya/ka/KeicyouNoEki.html
http://www.jyofukuji.com/11-tyosen/2002/02.htm
http://fukubara.web.infoseek.co.jp/2006/2006_3_4.htm
一番目と二番目のブログに、文禄の役で、日本軍は平壌で敗走し、碧蹄館の
戦いで勝ってなんとか戦闘は膠着状態となっただけじゃし、慶長の役でも、
一進一退で勝利の目は無い。日本軍が何時撤退するか時間の問題じゃった。
しかも、日本軍は蛮行の限りを尽くして、日本の武士道を汚した。
このことは、三番目のブログに日本側の従軍僧慶念さんもも認められとる
ことじゃ。四番目の青字の黒田官兵衛さんが、実際秀吉に皮肉を云われたか
どうかは解らんが、「小西・加藤が功名心にはやり、朝鮮人民を蹂躙しなが
ら先を争い、現地民を慰撫せず、」当然兵糧調達困難になるわ。
ほんま秀吉は馬鹿じゃのう。まだ山陽道育ちの黒田如水さんの方が
常識があるわ。まあ、朝鮮の役と同じ愚行を日華事変や対米戦争と
昭和の日本軍は繰り返すのであるが…。

291 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/15(木) 00:59:44 ID:UmthdViQ
>>287-288
また、観念論か。朝鮮人の民族概念は前近代の朱子学華夷概念と
近代の国民国家ネーションが被っとるいうことよ。
あんたの○○的は抽象概念で、具体的に概念たるもんを政治的に
経済的でも銘記して、わしにカバチ(文句)垂れるんならええが、
○○的の羅列で具体的内容に乏しいど。
何であんたの前提条件を漢民族に還元するんなら。華夷概念は
都市文明と周辺バルバロイとギリシャ・ローマ〜漢にかけての
周辺民族との関係を普遍的に云うとるんで。漢ローカルに還元
すなや。朱子学にしても、女真に圧迫されて華北から追われ、
江南の風土も作用して国粋主義に傾いた形態をあんた考察しとらん
じゃないか。歴史は横に見る普遍性と縦に見るローカル文化の
考察から総合的に見るもんじゃが、あんたあ、毎度後者の見識
ばっかしで、ネット右翼と左翼共産主義のローカルネーション
発展段階説の羅列じゃけぇ幼稚なんど。
>>289
論破されとるんは、毎度ネット右翼の側じゃけぇ残念じゃのう。

292 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/15(木) 01:05:40 ID:UmthdViQ
>>285の続き。
930 名前:白馬青牛 [2007/10/02(火) 23:41:45 ID:JMNxxV7M]
>>929の続き。
江上「ご本尊だったんだね。それを軍部までご本尊にしちゃったから変な
ことになっちゃったんだ。」
杉山「それはいまでも変わんないと思いますよ。意識の構造は。それを
変えることが出来ないにしても、そういう認識をそろそろ持って。両先生は
北アジアとか中央アジアという処を東洋史の中でなすったわけですけれども
ね。」
松田「東洋史といやあ中国史だということになっちゃうんです。我々は、
蒙古や中央アジアの点と線の世界をやったから中国ができるんですね。」
江上「世界史っていうと西洋史になっちゃうんだ。だから中国派と西洋派が
あって、日本派っていうのは日本のことしか解らないんだ。中国って
いうのは入ったら命取りなんだよ。学問でも下手するとそうなんだよ。
戦争だけじゃないんだ。中国世界の虜にされて埋没しちゃうんだ。同化し
ちゃって、気がついたときには日本人でも何でもなくなっちゃうんだ。」
現在のネットウヨの思想は、中華思想、儒教朱子学の影響と近代以降の
ドイツ思想の影響が混合した攘夷排外主義で、島国の謙虚さもない。
中華思想の実直な生徒が日本国内から出て来たことに危惧するわい。

293 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/15(木) 02:17:13 ID:c0gc/5to
>>287>>288>>292
いや〜大変参考になります、ありがとうございます。
江上氏や大林氏といったある意味で昔の方々がこのような対談をされてて正直驚きです。
まさに現代日本の抱える問題そのものであり、時代を見据えておられます。
私は戦後60年余りで世界はだいぶ変わったと思うんですがね、どうやら何も変わってなかった様です。

私は騎馬民族論のこともあって江上氏のことはあまり好きではありませんでしたが
このような深い対談を拝見しますと尊敬の念を抱かざるせざる得ません。
当時の人類学者は実にリアリストであり、現代人よりも日本の姿や存在と言うのを
ずっと良く把握されてるように思います。


294 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/15(木) 02:18:36 ID:c0gc/5to
訂正
抱かざるせざる得ません ×
抱かざる得ません ◎

295 :右や左の名無し様:2010/07/15(木) 04:16:33 ID:cogsxlYF
>>290
在日廣島もみじ民は元寇も日本は
神風吹いて元朝鮮連合の船が沈んで
勝てたと思ってそうだなWW

296 :右や左の名無し様:2010/07/15(木) 08:26:50 ID:wGSJQrGc
>>291
> 朝鮮人の民族概念は前近代の朱子学華夷概念と
> 近代の国民国家ネーションが被っとるいうことよ。
「似てる」からって「同じ」なわけないし、同じ言葉で呼んで
いいわけもないだろw 観念論はお前だw

> あんたの○○的は抽象概念で、(中略)
> ○○的の羅列で具体的内容に乏しいど。
それ、お前だお前w歴史用語をあさいイメージで定義もなく
政治思想用語として代用してただ羅列。

> 普遍的に云うとるんで
普遍性を説きたいならなるべく固有名詞じゃなく抽象的な用語を使うのが常識。
隣国に臣従する外交政策も外国の思想潮流に追随する事もその形だけ借用する事も
すべて「事大」と呼ぶお前には、李朝500年の憂鬱も全共闘の幼稚さも毛沢東のこずるさも
みんな同じに見えてるんだろうけどな。政治思想板でそんな杜撰が通るか。

> 朱子学にしても
女真に圧迫される前から朱子学はあった。
鎖国中の日本でも外敵の脅威が去ったあとの李朝でも朱子学は盛んだった。

> 総合的に見るもんじゃが
どの口が言う(笑)横と縦が意味不明。おまえはちっとも総合的じゃない、羅列してるだけ。
反論に窮して文体が乱れてるぞうんこ頭。俺が解読してやらなきゃお前なんてただの電波だw


297 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/16(金) 00:07:13 ID:UmthdViQ
>>293
江上波夫氏にしても、先日亡くなられた梅棹忠夫氏にしても蒙古で
調査された方は中国文明に警戒感を持っておられますよ。
931 名前:白馬青牛 [2007/10/03(水) 00:36:57 ID:TziUw30v]
梅棹忠夫氏の見識も挙げとこうか。
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/head.html
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/asia.html
http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/topics/umesao/21c.html
梅棹氏は、(アジアとヨーロッパ)で、中国人の民衆は市場経済、精神や
社会構造は変わらないと云われる。本当に日本は中国から引き揚げて
よかった。中国農民から土地を強引に取り上げたことにもふれられて
おられる。(21世紀の日本と関西)では、戦後経済重視の為、日本人の
経済人化が起こった。司馬遼太郎氏の引用で、「日本人がアジア化した。」
梅棹氏「それは当っていると思う。日本人はアジア人ではなかったんです」
と特論が続き、アジア離脱論から関西独立論、西の「大和国家」と東は
「東国家」と名乗れ、と日本国家分割を主張される。
騎馬民族日本征服説の江上氏もツングース水軍日本征服説の梅棹氏も、
中国文明と違うモンゴルなど北アジアで過ごされた経験からか、中国文明に
警戒感を持っておられたようじゃ。まあ、現代の日本人の拝金主義や
中華思想丸出しのネットウヨなど、日本人も中国人化が進行したわい。

298 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/16(金) 00:39:58 ID:1nH4K9Oy
>>295
わしゃあ在日じゃないよ。元寇で活躍したんは、瀬戸内の河野氏や
九州の松浦党等の西日本の水軍じゃし、安全な後方で督戦するだけの
鎌倉武士、つまり東日本人にゃあ関係無いことで。(朝鮮出兵の
文禄・慶長の役も東日本人にゃあ関係ない。)西日本の歴史に
口を出し、手柄を横取りする東日本人の根性が不純じゃのう。
蒙古が去った後、前線で戦うとらん北条氏が守護となって西日本の
利権を奪うたくせに。河野氏が南朝に付くんも当然じゃ。
>>296
おいおい、女真の金の圧迫以前に朱子学があったしゃのバレる
嘘は吐きんさんなや。
http://45ryouma.jugem.jp/?eid=24
ここにも出とるが朱熹の時代は女真が覇を唱えた時代じゃ。
ほいから、朱子学派は机上の学問じゃわい。
http://www2.airnet.ne.jp/shibucho/home/rondan/shinso/shusigaku.html
女真の金を野蛮視し、圧迫された事実を認識せず、負け犬の遠吠え
の排外攘夷主義。
http://ueno.cool.ne.jp/souryuu/so.html
稲作民的南方朱子学に対し、北方牧畜騎馬系の蘇学の方が
他の宗派も排斥せず、自由を愛する北方騎馬系民に似合う。
まあ、朱子学派は韓国でも李朝になって仏像を破壊したり、
日本でも江戸末期〜明治初期に廃仏毀釈でやっぱし仏像を破壊した
他教排斥思想が強いカルトじゃけんのう。

299 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/16(金) 00:47:27 ID:1nH4K9Oy
>>293
東洋史の三田村泰助氏の見識です。
942 名前:白馬青牛 [2007/10/05(金) 23:13:05 ID:7yrSmgHD]
>>940の続きで、「説得の勝利」として三田村泰助氏は、
「今次の戦争がまだ日華事変といった頃、北京や南京には、日本の軍人や
官僚の手によって傀儡政権がつくられた。中国の有力な人物や、一部の
知識階級がこれに協力した。中国では、敵に協力する裏切者を漢奸と呼ぶ
が、この漢奸呼ばわりされた人物ほど、複雑怪奇な存在はまずあるまい。
その柔和な態度は、いかにも力に屈服した不甲斐ない人間のように
みられる。しかし、これをあまくみて、ロボットとして扱っているうち、
ある限界に達すると、テコでも動かぬ強靭さにつきあたる。
これを動かす為に逆に譲歩させられ、のちには脅迫され、いつのまにか
主客てんとうして、こちらがロボットであることに気がつくという
しだいだ。
そこには利己主義と捨身の自己犠牲、社会への無関心と愛国心といった矛盾
した要素がふしぎな調和をしめている。これを良い意味でも、悪い意味でも
「老獪」と解すべきであろう。中国人のもつ老獪とは、単純でもろい日本人
の、とうてい太刀打ちできぬところであるし、理解もできぬものであろう。
じつに彼らは説得の勝利を信ずるものである。暴力の生命はみじかく、
説得のそれはながい。」と、中国人の老獪さよのう。

300 :右や左の名無し様:2010/07/16(金) 04:56:32 ID:jLEL569f
>>298
北条氏が元寇の大勝利の後に守護だと?
執権ってしっとるか?
朝鮮征伐だって日本の半分以下の総兵力投入で
朝鮮も明もズタボロになってるじゃねーか
現在でも朝鮮では秀吉に恨みをもってるのは
よほど400年前の惨敗を悔しがってる証拠だなw

301 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/17(土) 00:05:43 ID:F4uxgWba
>>300
元寇で前線で戦うとらん北条氏が利権の為守護数を増やし、信用を無くし
鎌倉幕府が崩壊したことは、周知の事実じゃ。
http://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/051_100/epi066_01.htm
あんた、日本の歴史すら知らんらしい。
また、秀吉による朝鮮出兵か。侵攻は速度じゃけぇ、戦闘が膠着状態に
なった日本軍に勝利の目は無かったよ。

302 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/17(土) 00:17:21 ID:F4uxgWba
>>293
>>297の梅棹氏の続き。
http://www.pref.oita.jp/10400/neooita/vol46/taidan.html
日本分断論でもある梅棹氏は海洋国家の縦の連合、オーストラリア等
を望んでられますね。
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/52?expand=1
http://groups.yahoo.co.jp/group/Mon_opinion/message/53?expand=1
梅棹氏は、騎馬民族の影響下にあった西洋と極東の日本は、
バラレル並行条件に恵まれたとされます。まあ、世界的同時現象から
考察する視点が大切ですね。

303 :右や左の名無し様:2010/07/17(土) 01:02:31 ID:5Z14PAm3
>>301
浅い歴史知識で語るな知ったか廣島
それは鎌倉幕府崩壊の遠因の一つってだけだアホ
「侵攻は速度」?また無知を晒してるな
上陸直後加藤軍と小西軍の侵攻が早く
兵站が伸びきって苦労してんだよ馬鹿

304 :右や左の名無し様:2010/07/17(土) 09:22:21 ID:PCDUScQW
秀吉のおかげで朝鮮人は大好きな唐辛子を初めて知り
結果ハッピーになったという事。。 

古代日本人が、前方後円墳や稲作を
未開の朝鮮半島に伝えたのと同じだろう。

305 :右や左の名無し様:2010/07/17(土) 13:09:18 ID:???
もみじは何がいいたいわけ


306 :右や左の名無し様:2010/07/17(土) 20:44:54 ID:PCDUScQW
騎馬民族なんて日本に来るわけないでしょうww
この時期、逆に日本の軍事勢力が半島南部から北上している、と
朝鮮側の史書にも記載されており、史跡など考古学的証拠からも
立証されている。。

307 :右や左の名無し様:2010/07/17(土) 21:56:39 ID:???
結局、廣島もみじ民は論破された、っていう結論だろう。
懸命に張ってるソースは、なんら立証されていない個人の妄想だけ

308 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/17(土) 23:33:49 ID:F4uxgWba
>>303
北条得宗家らによる利権収奪は、遠因で済まされんど。
瀬戸内の利権を独占した平氏にしても北条氏にしても、
瀬戸内勢力は叛期をひるがえしたけんのう。
海洋国家の朝鮮を陸上で侵攻る自体、補給が途絶えるし、
戦闘が一旦膠着したら長期化し、地元有利になるんは戦術の
イロハじゃ。何も解りよらんのは、おどれよ。
>>304-306
唐辛子だけは正解じゃが、後の前方後円墳も稲作も大嘘を
吐きよるのう。日本に軍事勢力なんか無いし、半島南部から
北上した根拠も無い。史料、考古学や人類学でも、
逆に渡来系が日本を支配したことを語っとるよ。
>>307
嫌韓ネット右翼御用達サイトに書いてあることが、歴史じゃと
勘違いしとる洗脳されたあんたらは、論破、立証じゃ空虚な
言葉を並べて誤魔化すしか手段が無いけぇ、可哀想なのう。(笑)

309 :右や左の名無し様:2010/07/18(日) 00:48:27 ID:GlKJyY2n
>>308
それは違うだろ?
●古文献などの記録に現れる当時の日本と朝鮮の関係●
天皇の一代の平均在位年数を、約十年とする年代論によるとき、神功皇后の時代は、西暦390年〜410年ごろとなる。
・『古事記』『日本書紀』ともに、神功皇后の時代に、日本軍が「新羅の王の門」にまでいたったと記している。また、『風土記』『万葉集』『続日本紀』『古語拾遺』その他古代の史書は、こぞって新羅進出に関係する記事をのせている。
・「広開土王碑の碑文」には391年に、倭が「海を渡ってきて、百残(百済)、□□新羅を破り、これを臣民とする」と読める記事がある。
・「新羅本紀」は、393年に、「倭人が、金城(新羅の王城)を包囲して、五日も解かなかった」と記している。
・「広開土王碑の碑文」は、400年に、「倭が、新羅城のうちに満ちてあふれていた」と記している。
・『三国史記』は、402年に、「王子未斯欣が、倭の質になつた」と記している。
・「広開土王碑の碑文」によれば、404年にも、倭は、「不軌(無軌道)にも帯方界に侵入」している。
・「広開土王碑の碑文」によれば、407年にも、万を超える倭が進出している。

このように日本が新羅に侵攻したことは、日本の史書と朝鮮の史書とが一致して記しておる。390年〜410年ごろに日本が新羅の王城にまで攻め込んだことは確実。。
このような時期に「騎馬民族説」が主張するような大挙襲来があるワケがないwまた、前方後円墳は日本独特な形態の高塚墳で少しも断絶することなく前期も後期も行なわれたのは
その造営者が終始変わらなかったことを示しており、巨大な墳丘墓を築造することのなかった騎馬民族が
被征服者の墓制をまったく断絶の期間もなく継承したというのはあり得ない・・・
http://ime.nu/blog.goo.ne.jp/think_pod/e/826cecf3dcf9b09f200cc058b6837574
「韓国の前方後円墳は倭人の墳墓」(←韓国の学者が認める)

310 :右や左の名無し様:2010/07/18(日) 00:49:17 ID:GlKJyY2n
>>308
http://ime.nu/megalodon.jp/2008-0608-2307-16/www.nouminren.ne.jp/dat/200203/2002031101.htm
――日本での稲作の始まりはいつごろになるんでしょう。
 岡山県・朝寝鼻貝塚からイネのプラント・オパール(植物珪酸体)が検出されていることから、
六千五百年ほど前〜
もともと熱帯性の稲は南方から少しずつ寒冷に適応していった、と考えられており
緯度が東北地方と同等の朝鮮半島から南下するなんざ科学的にもあり得ない。

311 :右や左の名無し様:2010/07/18(日) 02:28:44 ID:???
廣島もみじ民は朝鮮学校で教えてるような
歴史認識だよな色々と

312 :右や左の名無し様:2010/07/18(日) 08:50:47 ID:???
廣島もみじ民はまたまた論破され恥をかいてしまったようだ

そもそも史実にイデオロギーは関係ないのに
共産主義史観みたいな無理をするから破綻する

313 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/19(月) 00:37:39 ID:ac4LQjyU
>>309-310
倭≒日本じゃ無いし、広開土王の「倭」は、伽耶の北方木槨墓人のこと
じゃ。
http://www.financial-j.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=192870
申氏の倭人解釈は韓国的じゃが、概ね妥当な見解で4世紀、南朝鮮、
日本で一番軍事力があったんは、伽耶北方木槨墓人じゃ。
前方後円墳についてはここのスレでも、>>166に書いてとるよ。
寒冷化による世界的北方民族移動期に日本だけ例外云う鎖国史観は
通用せんよ。
稲作は朝鮮半島からよ。
http://nourin.vis.ne.jp/2004/161025.htm
ここの歴史探究「農林漁業史発掘」にも、日本よりも、
韓国の水田稲作の方が早いし、あんたの縄文オカルト教信者の
佐藤洋一郎氏が陸米栽培まで稲作文化と(意図的に)勘違いオトボケされ
よるけど、韓国の6000年前に合せたんかのう?
どっちにしても半栽培文化なんか、採集狩猟の延長に過ぎんのにね。
何故か文明認定し古うしたいらしい。しかも前にも云うたよう、
佐藤洋一郎氏の植物のDNAで縄文人の心まで解るらしい。(笑)
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub5.html
どうも、ネット右翼が推奨する人物は、ナチス生物決定論的妄想を
発揮する可笑しな人らを引用するね。(笑)
>>311
はあ?朝鮮民族拡張主義なんか唱えたこたぁなあど。朝鮮も日本も北方
民族が支配した云うわしの見識なんか、朝鮮人が感情的に認めるわけ
無いじゃろうに。
>>312
自民族発展段階説のマルクス共産主義史観は、ネット右翼の教科書じゃろう
に。また、論破じゃ破綻じゃ虚勢張って強がりよるのう。

314 :右や左の名無し様:2010/07/19(月) 04:28:02 ID:FZewpd4m
>>313
朝鮮が上とあからさまに主張するのは無理があるから
日本を相対的に朝鮮レベルに貶めることによって
在日としての引け目を相殺してるんだな

315 :右や左の名無し様:2010/07/19(月) 19:04:25 ID:0SJ5towG
>>313
そのリンク先によると「倭=日本」だろ?
>狗邪韓国時代は倭との交渉は北九州が相手だったのに比べ、
>金官伽耶の時代になると対象地域が畿内に変わった

>韓国、慶星大学の申教授の見方
>上の文は、金達寿著「日本の中の朝鮮文化7」講談社文庫から引用
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

>彼らはどこへ行ったのか? 倭へ行ったのか?
>金官加耶の支配者は解体し、日本へ逃亡してきたのではないか(終了)
東京 40歳 エンジニア の単なる空想が証拠?

>中川さんを含め、理系の人たちはみな、栽培説の支持、応援で、下野は不勉強だ、高校生程度の
>科学知識もない、ということになったらしい。バイオにかかわっていた友人などからは、激怒のメールが届いた。
>DNAを初歩から勉強しろとか、遺伝子の基本も知らずに、第一線の科学者の仕事にケチをつけるなんて、正気の沙汰じゃないとか。

こんだけ良識的な周囲の顰蹙かっときながら何ら科学的根拠のある反論は無し、言うに事欠いて
>ナショナリストというのは、本来拡張主義でしょう。空間が無理なら、時間を占領する。
コイツこそ単なる極左カルトに過ぎないんじゃないの?

316 :右や左の名無し様:2010/07/19(月) 20:08:51 ID:0SJ5towG
>>313
最新の科学的分析によると日本のコメ作りは六千年前から行われており、
朝鮮半島南部に残る縄文・弥生遺跡から古代日本人が渡来し文明を伝えた事が
判明している。。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4886563430_1.html

また、「韓国の前方後円墳は倭人の墳墓」と認めた韓国学者の「倭人」は日本人を指しているのは明らか。
でなければ「(日本の学者が喜ぶかと心配で)埋め直した」ワケがないw
http://megalodon.jp/2008-0906-2110-36/www.chosunonline.com/article/20071118000001

317 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/19(月) 20:20:34 ID:vI7ljRLF
 そういえば草加の新聞に文化大恩の国...韓日友好と書いてあった。
国の内外をとわず、挑戦人の言う事はワンパタ−ン^^

318 :右や左の名無し様:2010/07/19(月) 20:53:26 ID:???
何度論破されても廣島もみじ民は足りないようだ。
捏造論文で世界的にも有名な韓国の大学教授とか
ロシア生まれ金正日の”生家”を白頭山に捏造する朝鮮人が
客観的証拠も示さず起源だ発見したとか喚いて誰が信用する?


319 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/19(月) 23:48:30 ID:ac4LQjyU
>>314
日本も朝鮮も北方民族が支配したことに変わりないんじゃが、朱子学派は
上下関係に拘るのう。ほいから返答に困ると、また在日認定か。
ネット右翼の毎度のパターンじゃないか。
>>315
毎度ネット右翼の感情的火病を起こしとるけど、佐藤洋一郎氏が植物の
遺伝子で縄文人の心情が解るとしたら、ナチス生物決定論者と云う以外
あるまあ。民族学見識も歴史学見識も無いのにで。
>>316
高句麗の前方後円墳の原型を無視して、また同じコピーを繰り返す馬鹿タレ
よのう。
>>318
日本の学界より韓国の方が捏造が多い根拠は?日本の旧石器捏造事件を
隠蔽せず、比較して云いんさい。最初から嫌韓厨だけに通用する前提条件を
付けても意味があるまあに。

320 :右や左の名無し様:2010/07/20(火) 19:34:48 ID:Sam7V88A
>>319
>日本の旧石器捏造事件を隠蔽せず、比較して云いんさい
それは違うだろ?
旧石器捏造事件は、単なる民間の考古学研究団体(解散)の副理事長(当時)が、
学界の本格的な検証を待たず一方的に公表していたのが原因で、当初から
研究者・専門家の間では懐疑説が絶えなかった(*「江戸時代の地層から電卓」とか揶揄されたり
新聞社がビデオを準備し待ち受けて撮影した、ということはこの発掘に疑念を抱く関係者のリークが有ったからとされる)

一方、韓国の英雄ウソコク・ソウル大教授の場合、共同研究者たちもグルになり
組織的にデータや成果を巧妙に捏造しサイエンス誌を始め世界の研究者を騙した。
最新の治療技術を待ち望む難病患者を始め、世界中の人々を裏切り、
世界の再生医療研究に計り知れないダメージを与えた論文ねつ造。

>高句麗の前方後円墳の原型を無視して、
ソースは? なんていう学者の論文?
年代測定方法は?

321 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/21(水) 00:21:33 ID:igWibFd/
>>320
また、ネット右翼の幸せ回路のお花畑か。
http://www.okunomasao.com/kami/kami-5-6.htm
ここにあるよう、「文部科学省・文化庁・国立歴史民俗博物館(歴博)
関係者」の責任が重大じゃ。藤村氏一人に責任を被せ隠蔽する
日本の学界の体質が問題なんじゃ。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daihachijuunidai
反騎馬民族説の共産主義親派の佐原眞氏も旧石器で煽った
戦犯のお一人じゃ。
前方後円墳の原型が紀元前後期の高句麗にあることは森浩一氏も
指摘されとるよ。
しかも、前方後方墳とセットじゃけぇ、高句麗の可能性が
強かろうね。
http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=201876

322 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/21(水) 00:31:13 ID:MvWrYaRZ
三島先生が晩年、民族国家としての日本の終焉を危惧しておられた。今状況は正にその予言のとおりだ。
それでもよいという人を私は同じ民族とも思わない。この危機的状況を克服しないと、日本はNIPPONあるいはJAPANとなってしまうだろう。

323 :右や左の名無し様:2010/07/21(水) 02:34:14 ID:FyEKins/
>>314
上下関係に拘るのじゃなく広島もみじの
日本を朝鮮並みとする相対化を馬鹿にしてるのだよ

324 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/22(木) 01:30:34 ID:xkSr50ou
>>323
日本と朝鮮、中国、西洋、アラブ、インド等を含めて、民族に優劣なんか
無いんと同じことよ。まあ政治扇動レベルじゃあ、日本と朝鮮は差が
無いよ。今も北朝鮮の拉致問題で横田めぐみさんのDNAの件で、
日本のマスコミは政治的右から左まで、北朝鮮の遺骨捏造としとるじゃ
ろう。世界から見たら日本も中共や北朝鮮並みのプロパガンダ捏造国家で
ファシズム全体主義じゃ思うんじゃないか。
http://agata.ciao.jp/blog/archives/000103.html
http://members.jcom.home.ne.jp/kisono/pcr/pcr.htm
http://www.magazine9.jp/taidan/006/index3.php
『ネイチャー』に、日本側の遺骨偽物断定捏造をバラされて仕舞うた。
まあ、誰の骨か解らんようになる焼却後の骨を送る北朝鮮も可笑しいが、
DNAが鑑定出来んのに本人の骨じゃ無かったじゃの捏造する日本側も
世界で恥をかいたのう。戦前のファシズム体制の大本営発表継続、
世界的視野の無いマスメディアや機密費を貰う御用文化人の受け売り発言。
また、権力者の提灯持ちの日本の学者の捏造体質や権力者側の口封じじゃの
日本に民主主義はあるんかね?
日本は、朝鮮と違い捏造せんじゃの妄想概念でしか無いど。歴史の前例から
我が日本国の行動パターンを客観視した上で、他国、他民族の行動
パターンと比較せにゃあ、単なる洗脳された受動人間のままで。

325 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/22(木) 01:44:48 ID:xkSr50ou
>>323
続き。だいたい姑息な捏造なんか世界に通用せんよ。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/abe07.htm
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/abe10.htm
藤原肇氏が云われる通り。南京事件の虐殺や朝鮮人慰安婦の連行に
日本の公文書を挙げて証拠が無いじゃの幼稚な論理じゃあ世界中から
馬鹿にされる。公文書たぁ、都合の悪いもんを焼却した後に
残った残骸なんは、歴史学の文献の扱いの基礎の中の基礎じゃが、
ナチスがユダヤ人虐殺を公文書に書かんのと同じことじゃに。
日本人の品性を汚すよのう。

326 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/22(木) 10:16:05 ID:xcZzuMK+
広島の挑戦が何を言っても、慰安婦を軍人が徴用した証拠がある?共産党の吉田も捏造を認めておるけえ、日本海から泳いで挑戦にかえり、住民の証言でも集めて来い。

327 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/22(木) 10:23:19 ID:xcZzuMK+
広島の挑戦が何を言っても、慰安婦を軍人が徴用した証拠がある?共産党の吉田も捏造を認めておるけえ、日本海から泳いで挑戦にかえり、住民の証言でも集めて来い。

328 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/23(金) 00:00:08 ID:LcZ/4Xo2
>>326-327
また、都合が悪うなったら、ネット右翼の他者在日認定のパターンよのう。
ほいから、御都合主義の秦郁彦氏の引用か。秦氏の歪曲レトリックは
ここにも出とるよ。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/ianfu-hata.htm
済州島で口をつむぐ女性を根拠に徴用で強制が無い根拠に勝手に作っても
意味があるまあ。まあ、秦氏は官僚の代弁者じゃけんのう。
http://f26.aaa.livedoor.jp/~nanase/hitori/ht011.htm
元大蔵省のお役人じゃし、史料に一等、ニ等じゃの区分する自体、
歴史学者じゃないわ。軍の関与は明らかなんじゃに。
http://members.at.infoseek.co.jp/ash_28/Yahoo_03.html
ここの証言でも明らかなことよ。
http://www.coara.or.jp/~toyotugu/renkou09.html

329 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/23(金) 00:03:50 ID:LcZ/4Xo2
>>326-327他板のコピー。
165 名前:白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw [] 投稿日:2010/05/11(火) 22:46:17
左翼=親中、親韓、右翼=親米たぁ云えんけどね。
田中清玄氏なんか、親中、親欧にして反米じゃけぇ。
http://ime.nu/www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1112.html
http://ime.nu/www.512x.net/item/4163475508/
http://ime.nu/www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron_4-3.htm
一番下の【官僚批判】で、従軍慰安婦問題の略してある部分でも
要約しとこう。
田中清玄氏「自分らがみんな関与しているでしょう、慰安婦も。
軍命令であり、政府決定だ。それを知らん顔して押し通す
積りだったんですよ。自分たちの立場がなくなるもんだから、
官僚がともに隠し合い、傷をなめ合ってごまかしている。
仮に自分の娘や細君が、よその国によって力ずくで、工場で
働かせるのだと動員され、それが実は売春婦であったとしたら、
どう思うか。文句を言わないか。この日本人の悪さ加減が
問題なんだ。驚くほど欠点だらけの民族だねえ。」と。
会津藩家老の家系の田中清玄氏の政敵は山口県人の岸信介氏で、
ほいから田中氏と親しい四元義隆氏は薩摩人。
http://ime.nu/ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%85%83%E7%BE%A9%E9%9A%86
会津、薩摩対長州云うことになる。ほいで岸、児玉派は親韓、
親米じゃけえ、ネット右翼の描く構図たぁ違う。

330 :縄文人学説の再生とこれからの日本人へ ◆XB7AjTRRiE :2010/07/23(金) 01:07:47 ID:wfHKI6D6
日本人ってのは不思議なもんでな、朱子学どころか人種面でも大きく大陸に依存から抜けだせない。
白人社会みたいなもんさ、だからナチス人種主義ともどこか理念が共感できるんでしょう。



ところでもみじ氏、先日の出雲の古墳のサイトは非常に参考になりました。
神武東征は神話ではなく出雲の大和侵攻という可能性もあるわけです。
(そのあと大和に征服の証として前方後円墳が出現したともなればもうなずけるわけです。)
あなたは天皇の起源やその出現についてはどう思われていますか?

331 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/23(金) 01:37:17 ID:cF7pHeL1
田中清玄は元サヨクで、その後は事件師。リッパな方よのう^^あんなもの誰も評価せんわな。
類は友を呼ぶちゅうわけかいのう^^

332 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/24(土) 01:09:17 ID:Po8yjBbU
>>330
日本人は、朱子学思想から中々脱却出来ませんね。司馬遼太郎氏なんか、
朱子学を思想性の強さから、イデオロギーの代表して批判されてますね。
もっとも、わしは、合理主義史観の司馬氏には疑問を呈しておる方ですが、
司馬氏の思想イデオロギーのカルト化解釈には同感です。
http://www.geocities.jp/pilgrim_reader/study/dualism.html
イデオロギーとは、「現実離れした観念主義であり、固陋な教条主義で
あり、ファナスティックな扇情主義であり、空理空論の思弁性であり、」
「近世の水戸学と陽明学、幕末の尊王攘夷と天誅テロ、近代においては
左翼(マルクス主義)と右翼(昭和国家の超国家主義)がこのイデオロギーの
現象形態である。」と、朱子学を思想性の強さを嫌っておられますね。
まあ、近代の左翼と右翼の思想には、朱子学勧善懲悪観念論に、
論理空論たる「ドイツ観念論」が加わりますから強固な狂信性に
なりますよ。
ほいから、朱子学の影響の強い韓国人から見た司馬氏に対する反論です。
http://www.shibano-jijiken.com/NIHON%20O%20MIRU%20JIJITOKUSHU%2033.html
どうも、韓国が中国に従属的な部分が気に入らんかったようですね。
無思想の騎馬民族と思想性の強い文明人の華を選択するか、
周辺国の国々は両者が存在しますから、日本のネット右翼の攘夷思想も
中華人に成りたい願望でしょうね。

333 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/24(土) 01:41:33 ID:Po8yjBbU
>>330
続き。ほいから、出雲系の存在は重要ですよ。出雲勢力は
古墳文化の基礎を造り、北陸や関東まで勢力を広げたことが
読み取れます。後の継体王朝も北陸〜近江の勢力ですし。
天皇の起源に付いては、記紀の時代に時代を遡らせ同一血族に
したい意志が働いとると思います。断絶しとる血統を連結させる
作業でしょう。そもそも婦女子の密通、不倫の多い貴族社会で
男系の父系が継続されるわけ無いんですけどね。その貴族社会を
構成した人たちは渡来系ですから、北東アジアの五胡やツングース
系の人たちの系統を受け継いでおられる云うことに成りますね。
>>331
田中清玄氏は、ハイエク氏に近い資本主義に傾倒されたけぇ、
「つくる会」の藤岡信勝氏のような冷戦以降の転向左翼と違うよ。
藤岡氏は未だに、マルクス史観の自民族発展段階説、排外主義
そのものよ。それにドイツ帰りの西尾幹ニ氏と「ドイツ観念論」
空理空論解釈の歴史観を主張されよる。
まあ、田中清玄氏は中国に警戒感が薄い日本的な部分は
どうかと思うけど、「国士」である立派な日本人。
日本の恥である軟弱ネット右翼らの「酷使様」とは違うよ。(笑)

334 :右や左の名無し様:2010/07/25(日) 00:20:15 ID:OkuJKQ7U
素朴で在野臭のするスレだな。

335 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/25(日) 02:46:41 ID:JnCIWYwo
田中清玄は事件師だろうが、問題をすりかえるな。893とも親交があったこともよもやご存じないか^^
わしに言わせれば、都合の良い生き方をしただけのこと。

336 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/26(月) 00:46:07 ID:DEQTau3R
>>335
ヤクザと親交を持ってどこがいけんのなら?武士とヤクザは近世に分化
しただけで、起源は同一じゃ。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kabusk/geinohsi12.htm
http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/18408_27478.html
国粋派である戦前の折口信夫氏も、武士とゴロツキ、被差別民の芸能民も
同一階級から出たもんじゃ云われたが、近世の大名家の出自を辿れば、
云うまでも無いわ。
http://moriheiku.exblog.jp/10309822/
http://moriheiku.exblog.jp/10738582/
http://moriheiku.exblog.jp/10738440/
http://www.horagai.com/www/txt/amino.htm
武士はアウトローでカタギじゃ無いんでぇ。何、教条建前論の念仏唱え
よんなら。

337 :右や左の名無し様:2010/07/26(月) 01:30:26 ID:PGeB0khU
最後じゃけんゆうとったるがのう
三国人より日本人の方が強いんじゃ

338 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/26(月) 02:11:33 ID:DEQTau3R
>>337
三国人は、田中清玄氏を襲うたけんのう。>>329の続きのコピーを
書いとらんかったのう。
従軍慰安婦の記述は、『田中清玄自伝』のP290〜P291から引用した
よ。ほいで田中清玄氏と対立した児玉誉士夫氏と、田中清玄氏を
襲うたとされる東声会の親分町井久之(鄭建永)氏はウィキでも
挙げとこう。。
http://ime.nu/ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB
http://ime.nu/ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BA%E4%BA%95%E4%B9%85%E4%B9%8B
ほいから、田中清玄氏は、P328で、「児玉は福島県二本松の
出身だが、広川弘禅、小針暦ニ、みなあの辺の出身で、
ろくでもない人間たちばかりです。」と、
福島県でも西部の会津と山を越えた東部では、確執がある
ようじゃね。
http://ime.nu/ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B7%9D%E5%BC%98%E7%A6%85
http://ime.nu/ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%9D%E6%9A%A6%E4%BA%8C
まあ、田中氏とは政敵のCIA人脈の児玉氏は、実姉が韓国に嫁いで
おられるようじゃのう。

339 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/26(月) 03:42:08 ID:gqtTU0fI
 どちらも利権がらみだから、ごろつきどうしの争い。

340 :右や左の名無し様:2010/07/26(月) 14:34:47 ID:/kN2uaAw
>>338
ワシも田中清玄自伝10年前から持ってるがのう

341 :右や左の名無し様:2010/07/26(月) 17:40:30 ID:???
ヤクザは世界的なヤクザの連合体である「中國共産党」の傘下の団体だから日本崩壊を狙う悪い奴らだ。

田中清玄も日本共産党は辞めただか、首になっただが、生涯、「中國共産党」からは抜けなかったはずだ。

342 :右や左の名無し様:2010/07/26(月) 23:35:16 ID:???
田中清玄が左翼だった頃の中共はまだ少数勢力だぞ

343 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/27(火) 23:55:55 ID:g9SAgSa4
>>339
ゴロツキは、>>336で折口氏が云われるよう武士の起源じゃが、
何かゴロツキが嫌いなようじゃのう。
>>340
文芸春秋のんは、十七年くらい前じゃ。わしゃあ出版された時、すぐに
買うたよ。
>>341
日本のヤクザが、中国共産党の傘下の団体?
あんた妄想で頭が狂うたんか?

344 :右や左の名無し様:2010/07/28(水) 01:08:46 ID:???
世界中の犯罪組織の元締めである「中国共産党」のことを支那の共産党のような比較的無害な団体に偽装しようとする反日どもがわいたな。ははは

1923年、哥老会ボスの朱徳が周恩来とドイツで会見して、洪門の共産党合流が決まった時に、「中国共産党」は世界最大の犯罪組織となった。

以前は、白蓮教、天地会、拝上帝会、 三合会、哥老会、義和団、紅花会、 華記などの分派があり洪門=中国共産党内部での抗争があった。
以後は世界中の麻薬、売春、暗殺などをとりしきる強大な犯罪組織となり、現在も世界最大のヤクザ組織である。
旧ソ聯もこうした闇マネーをもとに原水爆開発を行ったということである。
傘下には、「中華人民共和國政府」「中華民国政府」「シンガポール政府」「大韓民国」「北朝鮮」「蒙古政府」「ベトナム政府」「ASEAN」や、世界各地の中華街組織がある。

中国共産党創始者の一人李大氓フ“天地会はマルクス自身が創建し指導する第一インターナショナルと組織的な繋がりを持つ中国唯一の革命団体である”《中山主義的國民革命與世界革命》という記述もあるように、「中国共産党」はみずからヤクザ団体であることを公言している。

345 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/28(水) 02:16:23 ID:sCQG4/OV
>>344
陰謀史観の羅列じゃのう。秘密結社なんか中国に限らず
相互扶助の精神は強いけどのう。関東軍の特務機関の工作員でも、
中国の青幇員じゃった人もおるけんのう。中国人の風呂屋の
青幇員が、あんたの家は不便じゃけぇ自分の所の空室に移れと
云われて転居した一週間後、国民党が襲撃があって多くの死傷者が
出たそうな。逆に中国人青幇員が日本軍に強制労働者として
連行されそうになった時は、救うよう頼まれて、出発前夜は警備が
手薄になると教えてあげたそうじゃ。つまり国家を超えた相互扶助
よのう。秘密結社をマイナスイメージだけで、捉えたらいけんど。

346 :右や左の名無し様:2010/07/28(水) 06:23:03 ID:???
「國家を越えた相互扶助?????????」

共産主義インターナショナルってことかい?

ヤクザ=共産主義は世界の常識

347 :右や左の名無し様:2010/07/28(水) 14:15:57 ID:S9kNRM5j
新しい電波が沸いてるな

348 :右や左の名無し様:2010/07/28(水) 14:28:03 ID:???
支那・チョンや共産主義、暴力団を理路整然かつ毅然と批判すると
「基地外」「電波」「病院逝け」「池沼」などの侮蔑的な単語を羅列しただけの組織的書込が発生する。

なぜかというと、チョンの共産党には理知的な反論ができなからなんだな

349 :右や左の名無し様:2010/07/28(水) 15:10:35 ID:S9kNRM5j
見えない組織との電波戦がんばって

350 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2010/07/28(水) 23:03:47 ID:sCQG4/OV
>>346-348
国家や民族を超えた相互扶助のどこが共産主義なら。
わりゃ、電波飛ばすなや。ヤクザや欧米の秘密結社は、反共に近いど。
組織的書き込み云うとるが、わし個人が書きよるんのどこが組織なら。
おどれら、ネット右翼のどこが理知的なんかいのう。
理知的たぁどがんことか、具体的に例を示さんかい。

351 :右や左の名無し様:2010/07/29(木) 01:23:54 ID:???
チョンの共産党の必死ぶりが痛い。

マルコス、スハルト、蒋介石・・・・・・・・
いわゆる「開発独裁」については
「口で反共を唱えて、日本、米國の援助を引き出しながら、施政は共産主義で無辜の人々を収容所監禁やテロ・リンチの毒牙にかけた。
また國際ヤクザ組織『中國共産党』と連携していたことも発覚。

朴正煕にいたっては、まぁこんな反共法違反のテロリストを赦免したのもどうかと思うが、単に開発独裁型共産主義なばかりでなく、極悪金日成体制を維持発展させ、日本人拉致のインフラ作りに精をだしたというから驚きだ。

352 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/29(木) 03:19:02 ID:fqI7QkyN
おみじ饅頭へ^^ 昨年の衆議院選で菱が全面的に民主を応援したのは事実。どこが極道は反共なんだ。お前そんな事実もシランの?
ヤクザぶってるけどおまえはすっ堅気。はればれだな^^わしは幹部から直接聞いたし、マスコミにも出ていた事実。

353 :右や左の名無し様:2010/07/29(木) 06:29:53 ID:???
戦国武将までのもののふは御皇室を敬愛するとともに、自ら田畑を耕し、民百姓を守って立派な暮らしをしておった。
徳川時代の「武士」はまことにもってけしからん
御皇室をかろんじ、民百姓から奪い、兵馬のならいもなおざりに、支那の共産主義に心酔して、「儒者」をきどっておった。

まぁ、ヤクザと同じ共産党のごろつきだ

354 :右や左の名無し様:2010/07/29(木) 17:20:10 ID:V43A0qg2
>>352
2ちゃん脳の堅気のくせに菱とか言って粋がるな

355 :平和市民:2010/07/29(木) 17:29:10 ID:V26pqvc7
謝罪と賠償した方がいいよ。 http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
強制植民地支配の真実  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911



356 :右や左の名無し様:2010/07/29(木) 17:57:27 ID:???
そうだ、その通り

支那・チョン・台湾と國際共産主義は日本國に多大な迷惑をかけたのだから
真剣に友好親善の意志があれば、即刻一國宛100兆円の賠償をするべき

賠償をする意志がないことが確認されれば日米安保条約の規定に従って北京、上海、香港、台北、ソウル、平壌などに2500発の水爆攻撃で警鐘を鳴らすのがよいであろう。

357 :廣島もみじ民 ◆Ensg2aRKqY :2010/07/30(金) 00:34:56 ID:1jRugrXS
>>351
また、ネット右翼の電波論か。>>345で云うた結社なんか欧米でも反共
なんは、ウイキ程度にも出とるよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
1.4の入会条件をみりゃあ解ろう。「無神論者、共産主義者は入会
できない。」と、あるようにのう。
>>352
山口組が民主党に云うんも、ネット右翼御用達ブログの受け売りじゃ
ろうに。しかも民主党は、今の管政権の幹部に市民運動家左翼の色が
強いだけで、民主党云う名前で売っとる限り、中道政党になるのう。
自民党がファシスト大陸派が混じっても中道右派、社民党が教条左翼
マルクス主義者が混じっておっても、中道左派と国際的に見られるように。
民主党が左翼じゃのネット右翼の電波じゃし、今回の元左翼千葉女史による
死刑執行は、リベラルな政党で無いことを示しとるじゃないか。
世界的趨勢で死刑廃止が増えよる国際状況や、先進国たる人権意識ものう、
中共や北朝鮮のような全体主義思考の強い左翼ですと宣言しとるような
もんじゃ。まあ、普段死刑廃止に反対しとるネット右翼と考え方が
変わらんよ。ちなみに、わしゃあ死刑制度に反対じゃけどのう。
わしが仮に法務大臣であっても、死刑にハンコは付けれんよ。
安芸門徒じゃけんのう。武器を持って自分と敵対する人間以外を法の権威で
殺すこたぁ出来んのう。外部の権威で己の武士道を汚すこたぁ出来んよ。

358 :廣島もみじ民 ◆Ensg2aRKqY :2010/07/30(金) 00:58:56 ID:1jRugrXS
>>353
>>336を読んどらんのか。戦国武将の出自の多くが被差別民で天皇家の直属
生業であっても、権力者に成ったら、天皇家の権威がじゃまになって、
親朝廷でのうなるんが歴史の現実じゃ。関東の鎌倉政権に至っては、
上皇を流刑にしよる。武士は元来狩猟民族で、自ら田畑を耕す連中は、
少ないし、戦国時代でも民百姓を守るより、人身売買で売った例の方が
多いけど、ネット右翼は日本の歴史を知らんけぇご存知無いか。(笑)
被差別民出身の徳川氏の悪口を云うとるのう。皇室を重んじたんは、
徳川氏の分家、水戸藩の水戸学尊王攘夷思想で、朱子学の直系じゃ
ないか。(笑)しかも徳川時代に共産主義云う近代的思想はまだ無かったよ。
妄想が好きじゃのう。
>>356
ネット右翼の云う特アに水爆攻撃なんぞ、日本の宗主国様たる米国が
許可するわけ無いんに、夢を見るんが好きじゃのう。(笑)

359 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 01:32:08 ID:???
あはははは、

「共産党宣言」1848年出版、日本では弘化5年〜嘉永元年
徳川時代じゃないなら、何時代ですか?

“communis”の歴史的に最も早い使用例はシルヴィ父子によって書かれた『理性の書』(1706)、徳川時代じゃないなら、何時代ですか?

360 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 15:28:59 ID:EwPAo9ek
トンデモ論vsトンデモ論だなあw

361 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 16:17:39 ID:???
世界最大の悪徳暴力団組織「中國共産党」の意にそぐわない言説は

糞も味噌も一括して「トンデモ論」指定の件、了解

362 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 19:13:32 ID:EwPAo9ek
>>361
国を暴力団と捉える電波馬鹿の理屈からすれば
世界最大の暴力団はどう考えてもアメ公様だろw


363 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 19:44:38 ID:???
ヤクザ団体「中國共産党」の傘下には「中華人民共和國政府」「北京市政府」「中華民國政府」「シンガポール政府」「在日華僑連合総会」などなど各級の団体がある。

そういう意味では「ローマ教皇庁」や「國際聯合」同様のグローバルな団体ではある。

君の言う北米合衆國政府は、歴史的はモンロー主義で一國主義的な傾向が強く長く低迷していた。
一般には支那がいうところの「ネオコン」の台頭で國際主義へと転じている。
直接の契機は「日米安保条約」ともいえるので、昭和大帝陛下の大御心に感じて歴史的な大転換があったともいえる。

日本國の属國中もっともできのよい國ではある。


364 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 20:39:37 ID:1fEEpTt3
ネトウヨニートの誇大妄想

365 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 20:45:46 ID:???
まったくそのとおり

右翼=朝鮮や共産党は糞

左翼=天皇陛下と日本國サイコー!!!

366 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2010/07/30(金) 22:06:04 ID:c25YXtwu
357 ああおまえは◆にコネクションが無く、想像で物を言ってるな。
ちょっとした座布団に座っているものなら知っているはず。わしは直接聞いた話しかしない。

367 :右や左の名無し様:2010/07/30(金) 22:34:08 ID:???
◆にコネクション(笑)
ちょっとした座布団(笑)

どこの枝だよ?w

368 :廣島もみじ民 ◆Ensg2aRKqY :2010/07/31(土) 02:10:19 ID:NXFW/G0k
>>359
現実に、幕末に共産主義理論が伝わっとったと考えよるんか?
あんたの詭弁方法は、空理空論ネット右翼の毎度のパターン
じゃないか。
>>362
米国もヤクザ国家云う点は当たっとるのう。日本に対する恫喝の
やり口は、韓国や中国等、近隣諸国たぁ見事じゃ。
>>366
わしゃあ、◆にゃあコネクションなんか無いのう。
じゃが、想像で物云うとるんは、あんたじゃわい。
ちょとした差布団に座って、どかぁな話を聞いたんなら。
あんた具体性がのうて、聞いた、聞いたの連呼じゃあつまらんど。

369 :右や左の名無し様:2010/07/31(土) 06:19:25 ID:k1VMs389
ヤクザ支那人のいつもの手口だな(笑

今、共産主義といったら本場は支那やチョンだ

共通点は何かな?

ヤクザの教典、犯罪教唆書である、「論語」「孟子」など儒教を規範としていることだ。

まぁ、支那人が強弁するように3000年も前にこの極悪思想があったかどうかわからんが徳川時代の日本にあった

徳川時代の堕落幕閣どもは「寛政異学の禁」と称して、朱子の犯罪哲学(殺人・レイプのすすめ)を國定して、人倫の道を説いたり、農工商を盛んにしたり、病気を治したりする普通の学問・宗教を弾圧した。

日教組反日史観の底本となった「日本外史」が上梓されたのもこの暗黒時代である。

畏れ多くも御皇室にあらせられては、徳川を倒さねば日本は滅びるとの御一念から、明治の御一新で支那の共産主義に痛打を加え給わったのある。

ありがたいことだ

370 :廣島もみじ民 ◆Ensg2aRKqY :2010/08/01(日) 00:33:06 ID:l3zwJxGe
>>369
ヤクザの義理人情が儒教用語云いたいわけか。米国人のドナルド・キーン氏
も、日本人の道徳は儒教であると云われたが、儒教道徳を含む云う意味
じゃあ、キーン氏の指摘は正しいよ。
http://satoshi8812.at.webry.info/200907/article_4.html
司馬氏がキーン氏に論破されて、後に司馬氏も日本、特に薩摩は
儒教朱子学の影響が強かったと見解を変えられたのう。
http://outdoor.geocities.jp/esnosent/kosaro.html
「多様性があった日本の「藩」」に、海音寺潮五郎氏の葬儀の事で、
司馬氏が「お嬢さんが薩摩式にやりましたといって具体的に説明くれた。
それを聞いていた金達寿さんが、「あ、それは朝鮮式だ」まあ朱子学の
影響でしょう。あすこは惟宗氏(秦氏。後に藤原姓、源氏と家系を何回も
変えた島津氏)で朝鮮筋目という説もある。」と。
他に「サービス精神の源流は日本の茶道」に、金達寿氏が、「九州と
いうと、一番日本の中で我々の体質に合うようですね。九州人というのは、
慶尚道の人間に気質が似ている」と、確かに同感。
「トップにいくほど悪くなる」は、日本だけじゃのうて、朝鮮や中国も
上層部は無能で、脆弱な秀才エリートの東アジア文明人と、知能が低い
野蛮人武人神士上層部の西洋人との違いで、英国人のストーリー教授の
引用で司馬氏は、
「日本人というのは位が高くなるほどぼんくらになる。」と。
まあ、旧軍人上層将校から、現代の政財官界を見ても明らかなことじゃ。

371 :廣島もみじ民 ◆Ensg2aRKqY :2010/08/01(日) 00:47:15 ID:l3zwJxGe
>>369
>>370の続き。朱子学は明治維新の尊王攘夷イデオロギーそのもの
じゃ。
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/98ac49754525b99b29f735f3e7b0b3dc
上の「水戸学と尊王攘夷思想」でも明らかじゃし、下の方の中朝論で
日本が中華思想の正統継続者に成りたい、中華思想隷属が、
ネット右翼の国粋主義のベースにあるけんのう。
ほいで韓国が朱子学攘夷思想発言すると、ネット右翼の本音は、
朱子学の正統継続者は日本じゃと、攘夷主義を発揮する。
まあ、馬鹿らしい中華事大隷属争いじゃのう。(笑)

372 :右や左の名無し様:2010/08/01(日) 06:00:42 ID:???
右翼は共産主義だから支那に尻尾ふるのはあたりまえ

口を開けば「鬼畜米英」とか「大東亜共産圏」とか妄言を繰り返す。

右翼の言う通りの政策を実施すれば15年もかからず、北朝鮮のような飢餓國に堕ちれるぞ。

実例としては、ムガベ政権あたりか?

373 :右や左の名無し様:2010/08/01(日) 15:13:54 ID:vqtc1MDI
馬鹿発見

374 :右や左の名無し様:2010/08/14(土) 22:50:10 ID:???
もみじ死ねよ

375 :右や左の名無し様:2010/08/15(日) 22:04:56 ID:bJ22AGBX
豊臣大坂城と徳川大阪城の違いも解らない阿呆だからね
年代の概念がまるでない

376 :右や左の名無し様:2010/08/15(日) 23:18:08 ID:???
廣島もみじ民はホモ

377 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/16(月) 23:28:08 ID:0UUIhP+g
>>374-375及び>>376
罵倒合唱団が来たか。ホモタブーが強い東日本の連中よのう。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1280067778/
2 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/07/26(月) 01:12:42
>>1
ホモは日本、特に西日本の文化ど。
http://jack4afric.exblog.jp/5959606
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200808/18/98/f0107398_12145097.jpg
http://mblog.excite.co.jp/user/jack4afric/entry/detail/?id=11263585
http://mblog.excite.co.jp/user/jack4afric/entry/detail/?id=11286594
http://jack4afric.exblog.jp/7244855
http://blog.goo.ne.jp/k-74/e/81f4665e1f561240c190fde5143d17f0
ここら辺を読んでみんさいや。

378 :右や左の名無し様:2010/08/17(火) 20:38:51 ID:???
やっぱ縄文人種ってのはあるんだなあ
ぜんぜん白人じゃないどころか土人だけど。
でもカッコいいわ、朝鮮や日本や中国、東南アジアといたる
ところで縄文人種は見られるけど。

しかし日本は色白な女性が多いね。
顔の形質は共通してて、厚顔で無いモンゴル人のような感じで
みんな満州あたりから来た渡来人と言う感じだね。

379 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/17(火) 23:45:57 ID:d+1JOIwE
>>378
古モンゴロイド縄文系は、韓国人にも見られるね。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507
ここの写真の朴賛浩選手なんかも。四角顔じゃし。
まあ、遺伝子分野でも。
http://sapporo.cool.ne.jp/jpnam/sosen.html
文中に、篠田謙一氏が、縄文人特有のミトコンドリアDNA配列のものを
何個持っているかを示す表の引用から、本土日本人13個で、朝鮮人は
14個で、朝鮮人も縄文系が多いことになっとる。「縄文人の縁が強いのは
朝鮮、本土日本、遼寧省と雲南省、琉球の順です。」と。
縄文人も朝鮮経由で来た連中が多かったろうね。

380 :右や左の名無し様:2010/08/18(水) 16:31:40 ID:???
しかし、驚くべきは朝鮮には中央アジア系の人種の形質が多く見られることです。
もちろん平井堅や中田英寿、照英と言った日本人にも多く見られます。
彼らが古墳時代などにシルクロードを経由して朝鮮から日本へ入ってきたと言う予測が立ちます。
いわゆる縄文系人種とはまったく違う形質で、髭が濃くゴリラのようであり鼻も高く
顔も立体的でガタイも欧米人的です。

彼らはやはり渡来ペルシャ人であったりするのでしょうか?


381 :右や左の名無し様:2010/08/18(水) 16:36:23 ID:???
>「縄文人の縁が強いのは朝鮮、本土日本、遼寧省と雲南省、琉球の順です。」

中国人は北京周辺などや四川周りはほとんど縄文系ですよ。
西域系民族の流入が多かったからでしょうか?

382 :右や左の名無し様:2010/08/18(水) 17:04:23 ID:???
それと、縄文系人種とはべつに「アイヌ人種」とでも言うべき独特の形質を持った
人種形質が存在してるように思います。
これは朝鮮では恐らくほとんど見られないのではないでしょうか?
日本や中国、台湾、ベトナム、フィリピン、タイなど
とりわけ南方の影響のある地域で見られると思われます。
広島や大阪など瀬戸内周辺のあたりもそうした形質が結構見られるのではないでしょうか?

383 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/18(水) 23:02:39 ID:/vNzNyjx
>>381-382
形質的には、北京や遼寧の方に縄文系はほとんどおりませんよ。
朝鮮半島の南部へ行くと縄文形質は増えますけど。
四川や江南へ行くと、縄文形質に似た南方形質が増えます。
西域はコーカソイドゆえ関連が薄いでしょう。
アイヌ人は、縄文形質でも、唇が薄く、古モンゴロイド系の中では、
北方形質の影響が強いんじゃないですか。
中国の江南以南から華南、台湾、ベトナム、タイ等は、南方形質で、
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
ここの長江人の形質を濃厚に受けておると思います。
縄文系佐伯部の混じった広島でも、長江人に似た顔は少ないですよ。
大阪を含め西日本に、縄文系や南方形質自体少ないんです。
関東等東日本は、南方形質、縄文形質が多いですね。
椿宏二氏が、「南方系日本人の顔の特徴は、小鼻が胡坐をかき、
また唇が厚い点にある。南方系要素の顕著な地域は、北関東から福島に
かけてと、鹿児島以南。」と、されます。椿氏はアイヌ人は南方系と
同じ古モンゴロイドでも、唇が薄く南方系とされません。したがって
アイヌ系の形質も受け継いでおる東北人を、南方系日本人の多い地域に
されて無いんでしょうね。

384 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/18(水) 23:37:46 ID:/vNzNyjx
>>381-382
>>383の続きですが、最近高校生が調べた「耳垢」の調査でも、
日本、特に西日本は北方系の乾型が多く、「西日本ほど乾型の割合が
高い傾向がみられた。」「乾型の割合の全国平均は90%で、最も高い
のが京都府の98%、低いのが栃木県の79%と分かった。」
と、例の椿氏の云われるよう、北関東地方は南方系の残存が
強いけど、基本的には、北関東も北方系でしょうね。
耳垢と似た「腋臭」の分布は現代じゃあ、地域差別と結び付く
じゃの、色々と問題がありますからね。
まあ、戦前の腋臭率で、九州、西南諸島、中国の調査では、
中国北部の華北人2.9〜3.2% 台湾福建系22.0% 台湾高砂族48.8%
日本国では、鹿児島3.8% 琉球北部28.9% 琉球南部35.1%と、
古モンゴロイド系、あるいは南方へ行くほど腋臭の比率も高い
ようですね。

385 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/18(水) 23:55:48 ID:/vNzNyjx
>>381-382
>>384の、耳垢のそれは、
http://fukumimi.exblog.jp/3114438/
ここです。
>>380
確かに新羅なんか、西方文化の影響が強いんですが、モンゴロイドが
ほとんどじゃったと思いますよ。新羅の西方文化は、
http://park11.wakwak.com/~siori/sinwa.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/02/blog-post_24.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/03/blog-post_10.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/07/blog-post_21.html
ここらにも、出ておりますが、非中国系、ローマ、ペルシャ、
中央アジアや西洋に連なる文化です。

386 :右や左の名無し様:2010/08/19(木) 04:44:57 ID:???
>>381
 四川省の北方形質の持ち主はハプロタイプでいうと Y-D1 mt-D4, M7a, M9です。
一方、南方形質はハプロタイプでいうと Y-O2a mt-M7bです。
中間的な形質を持つ場合は、Y-O3a3c mtはいろいろです。
Y-D1とmt-M9を除いて、全部日本にも多いタイプです。
 四川や雲南はアパルトヘイト政策が取られていたので、比較的形質が分かれています。
重慶市など東部は、明末に人口が減ったので湖北省からの移民が多く
Y-O3a3b Y-O1a mt-A1 mt-F1 mt-B5などのハプロタイプが流入してきています。
 華南の南方形質の持ち主はハプロタイプでいうと Y-O1a mt-F1, B5です。
やや内陸にいくと、Y-O2a mt-M7bの組み合わせが増えますが
貴州省や湖南省へ行くと、Y-O3a3b mt-A1の組みあわせが増えてきます。
もとの支配層は北方形質が濃いので、形質がかなり違います。

まとめ
北方形質:D4,M7a
南方形質:M7b
よくわからない:A1
華南の南方形質:F1, B5

387 :右や左の名無し様:2010/08/19(木) 05:52:31 ID:???
百済と新羅ではなんか西域突厥系の文化流入が違うらしいね
百済は何かと習合したような入り方なのに対して
新羅はダイレクトに入ってきたような印象をうける

388 :右や左の名無し様:2010/08/19(木) 07:26:14 ID:???
新羅へのペルシャの影響は宗教面では殆どない。
ところが突厥の影響は非常に強い。

東アジアのツングースや韓国のシャーマニズムの体系化の仕方が
突厥そのもので、憑依する魂の格付けがある。
ツングースの薩満や韓国の巫堂は、どの霊魂がどの霊媒につくかは固定ではない。
イタコの口寄せは、憑依する魂の格付けが緩くなり、西洋のチャネラーに近くなっている。

チベットや雲南も、憑依する魂の格付けの体系化があるが
どの霊魂がどの霊媒につくかはある程度固定的である。
月山あさひ村や出雲神事には、このチベットや雲南の神降ろしのようなシャーマニズムの体系化がみられる。

389 :右や左の名無し様:2010/08/19(木) 21:40:47 ID:???
旧石器時代人の子孫はほとんどいないのではないのか!?
縄文人と思っていた人達が本当は、、、地続きではなくなってから渡ってきた人達?
縄文土器も、実は紅山文化とその先駆と同根だったり!?!?!?

390 :右や左の名無し様:2010/08/19(木) 22:30:59 ID:???
>>389

それはない
縄文人はコーカソイドだから

391 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/20(金) 00:35:30 ID:DcHbqDRy
>>387-388
新羅は非中国系のステップ・ルートの文化で、百済は北方民族と中国文化が
混じった胡漢文化云う違いと、百済文化の曲線美は、南ツングース的で、
新羅文化の直線美は、内陸アジアの牧畜民的と云えよう。
宗教問題は複雑じゃけど、突厥自身もペルシャのゾロアスター教の影響は
受けとるんじゃないか。
>>389-390
旧石器の子孫なんかほとんど絶滅したろうね。
http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?koukogakuiken+502
ここで難波氏がルーマニアの歴史で、先住民がほとんどおらん事実を
書いておられるけど、日本もコロボックルの子孫なんか大部分が死滅
した可能性が強い。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2008/02/post_e7fb.html
日本の『風土記』でも、原住民の虐殺の歴史じゃし、日本人は渡来系に
征服されんかったら、ネイティブ・アメリカンのように、殖民地の奴隷で、
種すら残せんかったろうね。
ほいから、縄文人は古モンゴロイドでコーカソイドじゃ無いよ。

392 :右や左の名無し様:2010/08/20(金) 01:13:12 ID:???
>>391
突厥は匈人の中から現れた民族ならば、《史記匈奴列傳》にもっと拝火教っぽいことを
書いてあるはずなのですが、なぜか薩滿教ばっかりなんです。
8世紀の突厥や匈奴は、拝火教っぽい救済者思想を持っているのですが、いつ混入したのか謎です。
日本のシャーマニズムに浄土思想のような救済者思想があるかないかで、体系化された時代がわかるかもしれませんね。

393 :右や左の名無し様:2010/08/20(金) 02:39:12 ID:???
329 :世界@名無史さん :04/02/16 01:16

>>328
なるほどー、なんか色々読んだら高句麗スレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057451747/42
や高麗スレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1047476322/194
に記述がありますねー。こういう情報ってどんな本に載ってるんじゃろ。

「モンゴル帝国の興亡」とか山川の「朝鮮史」とか読み返したら
瀋陽に高麗人コロニーがあったとありますのう。
1231年に洪福源の一族が元に投降、1266年に瀋陽に正式にコロニー設置、
高麗や女真、契丹などが混ざって住んでヌルハチ興起のころまで及ぶとある。
また瀋陽方面の高麗人に影響力を持つ「瀋王」ちゅうのが設定されて
高麗王家内で高麗王と瀋王が揉めたり高麗コロニー側から高麗の支配を
排除しようとしたり色々やっとるようじゃのう。
征東行省と満州の諸モンゴルウルスはどう並んでたんじゃろ。清時代の
漢・満・蒙のラインで分かれてたのかな。
他のコロニーはどのへんじゃろ。

この頃の渤海人とかどうしとったんかのー。まー華北とかだと漢、
満州や沿海州だと女真、半島だと朝鮮に合流していったのかのう。
高句麗、渤海の文化で現在まで残ってるとなるとオンドルとかかな。



394 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/21(土) 01:54:58 ID:YLCq4TTd
>>392
救済思想は、大乗仏教に顕著でしょう。大乗仏教は、クシャン朝の遊牧民化
した仏教ですが、遊牧民の救済思想に仏教が感化された面もあると思い
ますよ。
>>393
高麗人商人は拠点を作って、交易活動しとったけぇ、本国の利益たぁ、
必ずしも一致せんよ。役人の作る行政で省を分けても、民族は、地図の
塗り絵区分と違い点じゃけぇのう。
渤海人は、その地に留まったものは女真になり、南下したものは高麗人に
なったよ。
オンドルは、満州、朝鮮、華北に分布する、(古墳期の日本も)
北方系暖房施設の形態の一つじゃろう。
まあ、縄文人の竪穴住居も北方的ではあるけど。

395 :右や左の名無し様:2010/08/21(土) 09:00:48 ID:???
日本人の女性は白人の様に肌が白いし、そういう人は形質もどこか白人とモンゴロイドが
混血して、混ざりまくって形質がモンゴロイドタイプになったような感じだ。
(変な言い方かもしれないがまるでアメリカの白人黒人の混血者のようだ)
しかし日本人男性は逆にそういう人種とはまったく違い、人種的な形質も違うし肌の白い人間なんてほとんど居ない。
色白のこれら形質の女性が縄文人で、その後朝鮮や中国から中央アジア系の人種が移動してきたと言うことだろうか?

396 :右や左の名無し様:2010/08/21(土) 11:45:13 ID:???
体脂肪率が高い人は色白である
女性のほうが体脂肪率が高めである
よって女性のほうが色白である

論理的には苦しいかな?

397 :右や左の名無し様:2010/08/21(土) 19:26:47 ID:???
中央アジアでもチュルク系は黄色人種のモンゴロイドだが
イラン系だとそれとは別系統のようで「東京見聞録」に出てくるサヘルさんなんかは色白と言えないだろうか?
でも 白馬青牛が言うにはイラン系の渡来人は少ないらしい

398 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/21(土) 23:31:55 ID:YLCq4TTd
>>395
日本女性が白人のように肌は白うは無いよ。日本女性は東アジアの肌色と
同じじゃし。縄文系も肌色は変わらんよ。北海道のアイヌ人より、
沖縄人の方が肌色が濃いいんは、気候条件じゃし。
>>396
体脂肪率との相関関係は知らんよ。体脂肪率が多くとも色黒の人間は
どうなるんかねえ。
>>397
中央アジアのチュルク(トルコ)系でも、モンゴロイド要素の強い
キルギス人とコーカソイドのイラン系要素の強いウズベク人じゃあ、
違うよ。
キルギスの女性。
http://www.youtube.com/watch?v=2PGXq9ymHxA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Wr9Kth87GSo&feature=related
ウズベクの女性。
http://www.youtube.com/watch?v=JCN4b-a3Hqw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=2jbDHJ3wqUY&feature=related

399 :のんべ草嫌い ◆lWV9WxNHV. :2010/08/21(土) 23:39:46 ID:???
>>398

> >>396
> 体脂肪率との相関関係は知らんよ。体脂肪率が多くとも色黒の人間は
> どうなるんかねえ。

わたしの知人にも、体脂肪率が多くて色黒の人がいますね。
あまり関係がないんですかね?


400 :右や左の名無し様:2010/08/22(日) 00:23:42 ID:zQvuBLaF
>>398

   , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \/       \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: イ           ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: /       .今       i
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i::f        日        |
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、|                 |
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!|       逃        |
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「|       げ        |
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i |       た        !
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \|'.     ら       /
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ヘ',           /
         ヘ ハ                   /|∧           /
.  ,. -―‐- <  .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イハ、      /
/          \.ヽヘ、               イ/   >ー‐一'´
           \ ハヽ_、     r_-,     .イ
             .,ヽ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
              ヽ'. ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
 必    も    明.   '. ヽ_        /: /    ヽ
 要   っ    日     ', _: -. _    /: /     ノ,
 に   と   は     i ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
 な    大            |  -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
 る   き                     i ./: : : : :i
 ぞ   な
      勇
      気
      が



401 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/22(日) 00:48:17 ID:D91PV3NV
>>399
体脂肪率と肌色の関係の調査じゃの知らんし、最初から結論ありきで
研究者個人のご都合主義数値(数値レトリック)で、結果が変わる
けぇ、一つの見識だけじゃあ根拠にならんわいのう。
>>400
はぁ、日付じゃあ日曜になったけぇ、わしゃあ勇者か。(笑)
こがぁなん勇気も糞もなあど。

402 :右や左の名無し様:2010/08/22(日) 09:21:31 ID:???
>>397
そうそう。
サヘル・ローズはそうだよね。
日本人に見られる白色女性もあれなんかがベースにあってモンゴロイド化した感じ。
不思議だね。

>>398
いやあ、もちろん他にも普通に肌色から褐色までおりますよ。
ただ比較的白い方も多いです。
日本の男性は比較的色の黒い中央アジア系人種とよく似てますが
(恐らく古モンゴロイドのルート)、日本の女性は北方系?と言うか
色の白い感じの人が多いですよ。
北朝鮮にいるような色白の白人的美人な女性に南方的な形質(顔・身体)
を混ぜたような、そういう女性が日本にはすごく多い気がします。
古代の高句麗女性が新羅・出雲から大量に渡来されてきたのではないでしょうか?

ところで白馬氏、以前あなたは日本の古墳について高句麗が起源であると
申されてましたが、高句麗の古墳にも祭壇機能はあるのでしょうか?

403 :右や左の名無し様:2010/08/22(日) 09:43:31 ID:???
比較的色の黒い人=中央アジア系人種
"諾蘇"でググってミ?

404 :右や左の名無し様:2010/08/22(日) 12:19:30 ID:???
コーカソイドとアジアで
顔が違うのはなぜ(?_?
分岐点はいつから?

405 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/23(月) 00:03:07 ID:M+gH3Kfn
>>402
日本人は、アイヌ人も含め、白人でも地中海や西アジア、中央アジアや
モンゴロイドとしても、中央アジアや東アジアと肌の濃さは変わらん
ですよ。ほいから日本人に南方系要素の割合は朝鮮とさほど違いませんし、
南方系の顔は少数派です。高句麗女性だけ渡来するわけ無いので、
高句麗男性の渡来も多かったでしょう。
祭壇は高句麗にもあるでしょう。
http://www.geocities.jp/taru638/page008.html
>>404
コーカソイドとアジアの容貌の違いで、モンゴロイドが寒冷化した容貌
とか云う説もあるけど、明確な回答は出とらんよ。分岐点すら解らんね。

406 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/23(月) 00:27:22 ID:M+gH3Kfn
>>403
諾蘇の黒色は容貌のことじゃないよ。
http://iftah-yaa-simsim.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7cf1.html
ここの、白い人と黒い人 に、出とるじゃろう。
まあ、アルタイ・チベットは基本的に白色信仰じゃけど、
牛信仰等から黒系部族が出たんじゃ。そのことは、黒色信仰 に、
出てとるよ。黒(カラ)契丹(キタイ)や黒韃靼もそうじゃ。
元来、アルタイ・チヘッタンは白信仰じゃ。たいてえ、白の勝ちと
しとるんものう。日本でも犯罪者が白か黒か云うけど、白が
無罪の方じゃし、白優位じゃのう。トルコ系カザフ族でも、
階級が出来た時、アク・スエク(白い骨)が上層でカラ・スエク
(黒い骨)を下層とした。白が光で黒が闇の概念は強かったんじゃ
ないかね。

407 :右や左の名無し様:2010/08/23(月) 00:47:14 ID:???
>>405
このサイトの内容を批判するつもりはないが、

「前方後円墳の原型〜祭壇付きの古墳が両方にあって、一衣帯水とも
言うべき距離にあるのに無関係に偶然似たものが出来たなどと考える
方が無理」

こういうのは、まるで説明になってない。それから白馬青牛は
最低でも祭壇を持つという高句麗の古墳の名前・地域・時期ぐらいを
挙げないと相手に説明したことにはならない。

408 :右や左の名無し様:2010/08/23(月) 01:17:25 ID:???
>>407
このサイトはよく調べてるけど結構いいかげんなところもあるなw
ただ面白いのは日本の学者が高句麗の古墳を無視してるところか?w
韓国では日本式の前方後円墳を隠し、日本では高句麗由来と思しき
古墳のルーツを隠してるw
今後朝鮮が統一されたら日本の古墳が高句麗由来とわかるだろうから
多分おおっぴらに「日本の古墳の起源は朝鮮」って主張されてくるだろうなw

409 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/23(月) 01:41:21 ID:M+gH3Kfn
>>407
ほいじゃあ、あんたの古墳における祭壇の定義を書いたらどうか。
あんたこそ、説明になっとらんど。
ほいから>>402氏への回答で中央アジアに古モンゴロイド的人骨は
今の所確認されて無いことを云うとらんかったのう。
ほいから北朝鮮美人は韓国の南から見て、気候条件から肌が白い
面が大きいと思うよ。北朝鮮女性に美人が多いこたぁ、戦前から
日本人にも知られとったけど。まあ南ツングース系の上品な
公家顔が目立つね。
北朝鮮女性。
http://imgnews.naver.com/image/022/2005/10/31/1031-4.jpg
http://japan.dailynk.com/jfile/2007/10/25/DNKF00001329_1.jpg
公家顔云うたら高句麗と同族の南ツングース系女性も。
満州族女性。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200911/28/27/f0161227_20151073.jpg
シボ族女性。
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/x1pnp_rgmi5o506tmfjr005bu77w3k2lssroy2nx.jpg
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/u1735p28t3d1145346f326dt20060704091643.jpg

410 :右や左の名無し様:2010/08/23(月) 01:51:19 ID:???
>>ほいじゃあ、あんたの古墳における祭壇の定義を書いたらどうか。
>>あんたこそ、説明になっとらんど。

書く理由はないですね。高句麗の古墳の祭壇について説明したいのは、
あなたでしょう。私は説明する気などないですよ。勘違いしてるよう
だけれど、私は、あなたが説明していない部分について、指摘しておい
ただけのことです。

「祭壇を持つという高句麗の古墳の名前・地域・時期
ぐらいを挙げないと相手に説明したことにはならない。」

>>405の説明では、足りないでしょう?自分で気付いたなら
「祭壇」の定義も、あなたが追加で説明しといたらいいだけ
の話です。


411 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/23(月) 04:56:39 ID:zdEBdGNF
>>409 基本的に半島系って耳がバルタン星人なんだよ、帰れ糞嘗め。

412 :右や左の名無し様:2010/08/23(月) 11:21:19 ID:???
>>409
一枚目なんて日本人の色白の女性そのものじゃない。
おれはタイとか中国南部とかにもそういう色白女性が
居るから南方経由で入ってきたと思ってたけど
やっぱ高句麗経由であってんのかな?
それよか、公家顔ってそういう形質の女性の事を言うんだな。

413 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/23(月) 11:59:36 ID:03FK9+kc
あいつら切ったり貼ったりすんし、其の画像は美女軍団だかキーセンだかの
特別編成ぢゃねえかよ、にしてもチョン臭さが消えてない。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%B5%AE%C2%B2+%C0%B0%B7%C1&from=query

414 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/23(月) 23:35:37 ID:M+gH3Kfn
>>410-412
わりゃ、人に質問しょって、今更書く理由が無いじゃの、通らんど。
ええか人様に質問する時にゃあ、自己の見識を提示して云うもんで。
こん糞外道は、わしの言にゃあ、反対前提でおちょくり発言ばっかし
しか頭に無いけぇ答えられんのじゃろう。
タイとか中国南部の女性のどこが色白なんなら?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0701&f=column_0701_003.shtml
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3106/DIARIES/D0001A/D0001031.html
中国南部以南は、上の◆民族の体「むしろ、色白・大柄な北方中国人
と色黒・小柄な南方中国人といった、中国内部での偏差」と、
あるよう、中国南部の方色黒なんど。
下の方にも、色白云うたら、旧満州の東三省(黒龍江省、吉林省、
遼寧省)じゃ。
あんた、逆説捏造喧伝して、バレる嘘を平気で吐くけんのう。
公家顔は南ツングース系の形質じゃ云うとるんに。(笑)
>>411-413
また嫌韓厨のお仲間か。バルタン星人みたあな耳した人類なんか
おらんど。(笑)柴犬や秋田犬じゃあるまいし。
おいおい、整形の宣伝してどうすんない。まあ、日本も
整形外科が流行っとるけぇ、公然と整形を肯定する韓国人と
整形しとらんと嘘を吐いて隠蔽する日本人との民族性の比較を
命題にしたいんかのう。(笑)

415 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/23(月) 23:50:16 ID:ss3MpsM9
>>414 バルタンヒトモドキが人類語んな、酒が不味く成んだろが。

如何見ても只のチョン面だろ、何が公家顔だw

如何もバルカン人サレクと地球人アマンダの間に生まれたスポックて言いたかったみたいなんだが
バルタン星人でも如何でも良いんだよ糞嘗めが。

416 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/23(月) 23:55:03 ID:ss3MpsM9
四枚目の二代目バルタン星人に耳みたいのヒトモドキ並に付いてんぢゃん。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/nukamisso/aku/meibo/baltan/baltan.html

417 :右や左の名無し様:2010/08/24(火) 00:48:23 ID:???
>>410は質問じゃなくて、「忠告」ですなぁ。

>>人様に質問する時にゃあ、自己の見識を提示して云うもんで。
「糞」しきたりに五月蠅い「糞」御宅では、そのような「糞」しきたりを
「糞」厳しく、躾けられたんですね。でも、それ貴方のルールでしょう?
人様に押し付けちゃあいけませんなぁ。

418 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/24(火) 01:10:30 ID:85op31gS
>>415-416
公家顔は、南ツングースの満州族顔なんじゃけどのう。
http://books.google.co.jp/books?id=szGT-dJcJRsC&pg=PA141&lpg=R#v=onepage&q&f=false
ほいから、北朝鮮は戦前から美人の産地ど。
ネット右翼寄りのイナゾウ氏も佐々木春隆氏の引用を載せとるよ。
122 名前:イナゾウ中佐 ◆FU/OcfTlfM :2007/01/04(木) 21:47:42 ID:???
>>120 最後の3行がウソ臭いというか、紋切り型の話。そこさえなければ、まあ面白い
かもしれない。ついでに元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想を要約すると以下の通り(1938年)。

●朝鮮の山々は残らず赤土の禿山で、土壁と藁の見るからに貧しい農家が大地に
這いつくばっていた。同じ皇土と言いながら、余りにも貧富の差が激しいのに驚き、
「これでは天皇陛下に忠誠を尽くせ」と言ってもどうかなあ、と考え込んだ。

●満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された女学生達が見送りに
来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れてくれた。しかも民族服が綺麗で美しく、
北上するにしたがって美人が多くなったことである。今でも「平壌美人」と言うし、
美人は北に多いと韓国人も言うから、その頃から目が肥えていたのだろう。

お礼と好奇心から言葉をかけると綺麗な標準語なので驚いた。「日本語がお上手
ですね…」と感心すると、「日本人ですから当然でしょう…」という返事に戸惑った。
そう言わねばならない時代であったのだろう。

419 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/24(火) 01:17:44 ID:85op31gS
>>417
ほう、忠告の次はどうすんなら。云うたみいや。
ろくに、自分の見識を書かず、わしに丸投げしよるもんが忠告じゃ?
笑わせるわい。わしの家が糞御宅じゃの、躾を受けとらん家に
われが育ったことがバレバレじゃないか。(笑)

420 :右や左の名無し様:2010/08/24(火) 01:35:39 ID:???
次があると思ってるとは仕合せな脳味噌をお持ちで、
あなたに対して次なんてないんじゃないですかね(笑)

そもそも説明が足りないんですから、次のマゴコロを
期待して待ってないで早く補足されたら宜しい

糞すいません、廣島の某御宅では「糞」を糞日常的に糞使う
よう糞躾けられていたという糞話を糞聞いたもので、糞
なんにでも「糞」を糞つけるのが糞宜しいのかと糞勘違
いしてました

421 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/24(火) 01:54:34 ID:85op31gS
>>420
わりゃあ、考古学板の外道じゃろうが。糞の使い方を知れえや。
530 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/20(金) 23:42:20 ID:o+QEbXDv
>>522 「糞」は広島のもんにとって日常語じゃし、わしの家系は戦前は
裕福で躾に厳しかったけぇ、当然「糞」は使うとったよ。(笑)
「糞」を付けるんが綺麗じゃ無い云う戦後成金の躾は受けんかった ねえ。(笑)
http://www2e.biglobe.ne.jp/~hayato/hirosima.htm
http://www2e.biglobe.ne.jp/~hayato/hirosima.htm#ka
http://www2e.biglobe.ne.jp/~hayato/hirosima.htm#ma
【か行】の「★けいたくそが悪い」(運が悪い)は、わしゃあ、
「けたいくそが悪い」云うけど、【ま行】の「まんくそが悪い」
(運が悪い)は、そのまま日常使うとるよ。
http://www.geocities.jp/kogure_hirosi/jubako6.htm
ここの文中の上の方で、「「仁義なき戦い 完結編」の宍戸錠の
台詞で、順序を踏んで物を言えという意味の「牛の糞にも、段々が
あるんど」というのがあって、下品だなあ、ヤクザの使う隠語なん
だろうな、と思っていた。ところが、進藤兼人の戦時中の軍隊体験を
書いたエッセイで、広島の連隊で上官の命令は絶対という意味で同じ
「牛の糞にも段々がある」と説教されたというくだりがあって、
ちょっとびっくりした。すると軍隊というのは牛の糞ですか、なんて
言ったらぶん殴られるだろうな。いずれにしても、広島の言葉なのだ
ろう。」と、書いてあるけど、わしら広島のもんにとって、
「牛の糞にも段々がある」云うんは、格や品質の違いをさすんよ。
比較対象用言語なんよ。どうも誤解されとるようじゃ。
まあ、わしの親族は、軍隊へ入っても上官に挨拶せんどころか、
上官を殴る「悪い癖」があったけんのう。権威をたてに威張る上官が
悪りいと云われたけど、権威をたてに威張り、新参者を殴るんは、
>>523氏の云われる「いじめ」で、「かっこ悪い」云う意識すら
無い。戦後左翼思想者の吊るしあげも、戦前の軍隊と体質が
変わらん。こがん連中を殴ってどこが悪りいんじゃろうか?
権威で集団化して威張る人間は、役人であってサムライじゃ無い。
シゴしたれえじゃ。

422 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/24(火) 06:54:56 ID:Bz3Jn1R9
>>418 いや、君が409で出した満州族とシホ族女性の画像凄く限定的だし別に公家顔って訳ぢゃねえぢゃん全然。

まあ民族の入り混じる所ってハーフで美人が多く成り易い気はするが、其れと公家顔も余り関係ない気するし、
美人なら公家顔とかもう理論として破綻しちゃってる。

423 :右や左の名無し様:2010/08/24(火) 19:17:18 ID:???
>>421
私はここらへん(↓)にいますが。ところで白馬鹿牛先生、毎晩必死の駄弁
頭が下がります。連日連夜の特訓で言い訳に更に磨きがかかりましたね。相手方の
言葉に上気しながら、そ知らぬふりでどこまでも逃げ、言い訳を続けるあな
たの言動は日に日に可笑しさを増していると思います。
早めの療養をお勧めします。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1261316855

424 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/24(火) 23:51:32 ID:85op31gS
>>422
公家顔たぁ、高顔北方系の容貌のことで。ベルツ氏の云う
長州型じゃ。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1041/kodai.html
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/k4/141101.htm
上の方の★ベルツの日本人分類で、貴族階級に多い長州型は、
細長い顔で鼻の幅が狭い。東日本庶民に多い薩摩型は、
丸顔で鼻の幅が広い。云うことじゃ。
下の方の山岡コラムにも、出ておるが、エラの張った縄文系と
違い、北方渡来系は顔が面長で、「現代でも西日本全体に渡来人の
影響が強く見られ、東日本には渡来系の影響が少なく、縄文系の
伝統が残っている。」
ほいから、長州タイプは、「面長で、比較的に背が高く、すらりと
した貴族タイプである。いわゆる「公家顔」である。」と。
 まあ、東日本ですら、渡来系の影響は強いけぇ、全面的賛同
出来んが、確かに西日本は、渡来系の影響がより強い。
ベルツ氏は、長州タイプを長州、出雲など本州西南部に多い
タイプとされる。またベルツ氏は満州や北朝鮮の北部と違い、
朝鮮西南部は、薩摩タイプ型が多いとされる。
まあ、半島南部は、エラの張った韓人や倭人タイプが増える
けんのう。

425 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/25(水) 00:16:58 ID:2+NP+cRA
>>423
そのスレは、日本最強の広島兵団の広島人を戦争に弱いじゃ、
逆ゆうとるけぇ、書かんゆうたろうに。おちょくりに付き合える
かいや。そう云やあ、海自の小倉兵長殿は最近書かんのう。

644 :小倉兵長:2010/03/23(火) 12:09:30 ID:7S507Wgd
>>635
>>坂井三郎氏のキャリア組士官の批判「現場の苦労も
知らない若造が少佐とか中佐の肩書きを付けて着任し、ベテランの自分に
命令する。操縦は下手なくせに、格好ばかりつける。」連中が
上層部じゃけんのう

江田島幹部候補生学校で、30年以上艦乗りしてきたベテラン隊員を防大卒若憎幹部が‥
やれ短靴が光っていないだの‥
やれ爪の手入れが悪いだの‥
やれハンカチの折り方が悪いだの‥
その度に連帯責任で腕立てやらせ‥

睨まれたら最後、いじめ殺される。
 海自の体質を告白したけぇ、いけんかったんかね。

426 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/25(水) 02:03:41 ID:ljzTc1mI
>>424 エラ付きはお前らぢゃねえかよ、図体だけ独活の大木で鼻が小さいってちんぽが8サンチの土人の事っすかあ?

427 :右や左の名無し様:2010/08/25(水) 12:02:01 ID:???
しかし広島は原爆でやられて見事に軟弱な平和主義と世界市民の町となってしまわれたものです。
生粋な広島の大和魂が失われた事は悔やまれますな。
広島が無傷であればまた違ったんでしょうになあこの国も・・・・。

428 :右や左の名無し様:2010/08/25(水) 12:06:01 ID:???
それと、さらに痛いのは朝鮮人が米ソに落ちてしまわれたでしょ?
あれが何よりも痛かったとおもいます。
朝鮮は果敢で優秀な人材の居る地域でした。
だから戦後の韓国の建国や躍進、南北の分断における国家の樹立
など高等な事が出来たんです。
彼らが日本を見捨てず台湾よりも親日の国としてあれば日本人は
もっと救われたのでしょうに・・・・。(在日差別も無かったでしょうし)

429 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/25(水) 13:14:11 ID:u+NDo5aW
広島の大和魂?安芸藩なんか長州使いっぱだけどな、て言うか長州藩の
桂小五郎なんか別名逃げの小五郎で通名を幾つも使い、京都市内に火を放とうと
するしまあ何処の土人だかって言うか、随分とご立派な大和魂ですなあwww

430 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/25(水) 23:18:55 ID:2+NP+cRA
>>426-429
エラ張りは、東日本の東夷民族の特徴で、西日本の大和民族の特徴
じゃないど。(笑)
広島の安芸藩は、戊辰戦争でも広野や駒ヶ峰の戦いで武勲を
立てたけど、民家に火を放って逃げた奥羽同盟軍、幕府側の東日本、
東夷民族は、何か不満でもあるんか?
まあ、近代郷土兵団でも、東日本勢は、武勲に乏しいけんのう。
反大和民族で、被害者意識丸出しの恨の精神を持つ東日本人らしい
のう。
>>427-428
広島が戦前と戦後で風土が変わるわけでもあるまあに。
広島が軟弱じゃ思うんなら、あんた広島へ殴り込みに来いや。
広島で、広島人は軟弱じゃ、わしが勝負しちゃる云うて喧伝して
みんさい。
朝鮮が何で出てくるんない。朝鮮人は前線の兵士としては強かった
が、後方や通訳やらしたらろくなもんじゃ無かったんが実例じゃ。
戦後戦勝国面して、日本人を国府軍に売る行為までしあがったよ。
まあ、あんたが好きな台湾の高砂族の日本が降伏すると、戦勝国面
して、途端に威張りちらすけぇ、日本兵が何時でも勝負しちゃるど
云うたら大人しゅうなったぐらいじゃ。
少数民族で無い台湾人(中国人)の中にも、戦勝国面して威張った
もんがおったが、中国人は敗者の立場になった日本兵に寛大
じゃったよ。中国人は信用した人間を裏切ることはせん。云う
美徳を持っとったけんのう。

431 :右や左の名無し様:2010/08/25(水) 23:20:06 ID:???
>>425
62 :日本@名無史さん:2009/12/31(木) 09:44:52
このスレをちゃんと覗いているにもかかわらず、自説と異なる意見に反論もせずに逃げる馬鹿牛。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1261316855

ありゃあ、こんなことカカれてますよ

432 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/25(水) 23:25:19 ID:2+NP+cRA
>>427-428
続き。ほいから、日本は台湾を裏切って中共に付いたのう。
ネット右翼は、それは親中派云うとるが、日本に寛大じゃった
国民党派を裏切って、台独派に裏切る節操の無さを示したんは、
反中派じゃないんか。(笑)
まあ、日本国も恩を仇で返す処は朝鮮的ではあるが。(笑)

433 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/26(木) 00:16:59 ID:06uhK1F6
>>430 エラ張りは東夷民族って俺全然エラ張ってないけど、其れに東夷は大和朝廷に対峙した部族の総称で民族と捉えられては居ないよ
日本史では。

民家に火を放って逃げた奥羽同盟軍てさ自分の家や親戚の家に火放って如何すんだよ・・・土人は自分基準で物書くから如何しょうもねえなあ、
長州の騎兵隊なんか部落団ぢゃねえかよ。

近代郷土兵団でもって太平洋戦争でよくも関東勢を激戦地へ送り込み玉砕させて呉れましたね、忘れませんよ。

被害者意識丸出して自分達で作った新政府の結果で落とされた東京大空襲より全然死傷者の少ない原爆で寿命で死んだ人までチャンコロみたいに
カウントし60年以上経った今も被害者面してる人達の事ですか?

軟弱とか何とか別にお前が強い訳ぢゃねえぢゃん、馬鹿ぢゃねえの?

>朝鮮人は前線の兵士としては強かったが、後方や通訳やらしたらろくなもんじゃ無かったんが実例じゃ。

出鱈目を書くんぢゃねえ、んだったらこんな記述が残るか馬鹿チョン。

【 旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】    
一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で
  一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

http://konn.seesaa.net/image/book_akasen.jpg

434 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/26(木) 01:17:42 ID:yML2ao+G
>>433
あづまえびす(東夷)の癖に、大和民族面する奴隷民がおるたあのう。
(笑)あんたの妄想日本史はネット右翼御用達サイト程度じゃろう。
http://www13.ueda.ne.jp/~ko525l7/s01.htm
ここの、信州人の顔に、「信州出身の同僚、学生を見ていると
顔に大きな共通した特徴があることに気づく。皆、顎が大きく、
いわゆる、「えら」が張っている。京都を中心とする西日本人の顔は
細長く、信州人のようには「えら」が張ってはいない。(中略)
信州人の顔は縄文人の顔である。」と、東日本は縄文系の「えら」が
張った南方形質が多く、北方形質の西日本人の大和民族たあ、人種が
多少違うわいのう。
ほいから近代郷土兵団の関東勢は、日華事変でも弱かったんに、
言い訳にならんど。
ほいから原爆は後遺症による犠牲者が増えるけぇ、直接的被害だけ
じゃ無あど。
わしが弱い思うんなら、わしに喧嘩仕掛けたらどうない。
わしゃあ、軟弱ネット右翼にシゴされるほど、衰えちゃあおらんど。
朝鮮人の記述も高砂族の記述も、戦記からの引用じゃが、
ネット右翼は戦記を読む人種じゃないけんのう。(笑)

435 :右や左の名無し様:2010/08/26(木) 01:21:54 ID:???
信州古代の渡来系住民については書かないのかい?

436 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/26(木) 01:35:08 ID:yML2ao+G
>>434
ほいから、>>430で云うたよう、前線の朝鮮兵と違い、あんたが後方の
朝鮮兵を挙げても何の意味にもならんのじゃが。(笑)

菊池義邦氏が、「半島人は強かったですね。頭脳がすぐれているのも特徴
でしたね。」と、感心するのも無理は無い。ビルマの半島壮丁の多かった
狼兵団も、強かった。
まあ、わしが書いた過去スレでも挙げとくか。
http://www.unkar.org/read/academy6.2ch.net/history2/1235385172
http://www.unkar.org/read/love6.2ch.net/chiri/1144579367

437 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/26(木) 01:51:11 ID:yML2ao+G
792 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/09/24(木) 22:45:02 ID:APdPKqeZ0
>>790
関東人が日常で気性が荒いと全然思わんが、戦争の蛮行じゃあ荒いのう。
元東京101Dの坂田甚蔵氏は、「私ら部隊は、戦闘は弱いけど、
悪いことでは天下一品だった。だから鬼部隊と呼ばれてね。
街に入ったら強い。なにしろ略奪や強姦はお手のもので、部隊に
ちゃんと火つけ班までてきていたんだからね。部落から部落を
かたっぱしから焼いていった。二階へ避難民を押し上げて、
はしごをはずして火をつけたこともある。」
と、九州の「赤鬼」第六師団ほどでないにしても、関東兵団は、
九州兵団の次に蛮行、弱い者苛めが好きじゃけぇのう。
じゃが関東兵団は、戦闘に弱いけえ、占領地で鬱憤を晴らした面も
あるじゃろう。

438 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/26(木) 02:15:13 ID:JTKCf3OA
>>434 東夷とか書いといて何信州人に変換してんだよ、せこいんだよお前、あそこあお前らみてえに
被害者面してリニアで揉めてるだろうが馬鹿土人。

其れに長州閥が幅を利かせた陸軍では重厚な装備有り余る補給、露払いは関東勢や東北にやらせて
美味しい所だけ持ってくてまあ、随分とご立派な広島人な事でwww

>>436 危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!て前線での行いも書いてるだろが
字読めねえのか広島の部落民わよ。

>>437 何処の中帰連だよwww

439 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/26(木) 02:17:07 ID:JTKCf3OA
>>436 お前みたいな土人の書き込みに何の価値も無いし。

440 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/26(木) 02:24:51 ID:JTKCf3OA
うああ、変だなこいつと思ってググったら今時南京大虐殺を肯定してやがんよ、びっくりwww

697 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010-07-18 01:26:29

>696
南京で一般市民が巻き込まれた云うより、日本軍による
虐殺じゃ。中共側の白髪三千丈は兎も角虐殺は否定出来んよ。
ほいから、日本軍の南京入城の映像でも、悲惨な現実を
映さん捏造じゃないか。

http://desktop2ch.net/nanminhis/1174295731/

441 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/26(木) 02:45:36 ID:nFEdMQyC
>>837 をい穢多馬牛お前gooの検索ではコテヒットが86件しかない癖になかなか有名人ぢゃねえかw

 白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
         権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
         モンゴル系遊牧民が特に好きで、遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。このためチベットを冒涜する。
         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。

http://taatanniji.blog99.fc2.com/blog-category-1.html

442 :右や左の名無し様:2010/08/26(木) 09:38:44 ID:???
>>430
>広島が戦前と戦後で風土が変わるわけでもあるまあに。
>広島が軟弱じゃ思うんなら、あんた広島へ殴り込みに来いや。

そういう事言ってるんじゃないよ。
あのバカらしい平和式典とか、無様な平和の都見たいな幻想をやめろってんだよ。
長崎も沖縄も結局アメリカの平和教植民地=左翼の反日本軍の地となってしまってる。
海軍と有能な日本軍の町として広島なんてのはもうほとんど思われちゃいない。
アメリカによる日本の戦後統治は本当に狡猾だよ、あんた見たいな立派な人が
居ながらなんでこうなってしまったんだ?


443 :右や左の名無し様:2010/08/26(木) 09:48:14 ID:???
>>432
>日本は台湾を裏切って中共に付いたのう。ネット右翼は、それは親中派
>云うとるが、日本に寛大じゃった国民党派を裏切って、台独派に裏切る節操の
>無さを示したんは、反中派じゃないんか。(笑)

まあよく分からんよその辺は。
>日本国も恩を仇で返す処は朝鮮的ではあるが。(笑)

日本の事大属国主義的な芯のぶれっぷりは明治維新の功罪の罪の方だ。
日本と言うより今の日本を作った薩摩長州の人らが朝鮮的だったんだろう。
結局西洋のイデオロギーに従った時代主義でしかなかったわけだし。
ただ西洋化自体は否定しないけど日本は騎士にはならず武士である事に
とどまったせいであの戦争に負けたんだと言わざる得ない。

444 :右や左の名無し様:2010/08/26(木) 19:10:25 ID:???
コーカソイドとアジア人はなぜ顔が天と地の差があるのか?
やはりこの謎はまだ解明されていないのか


445 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/26(木) 22:04:21 ID:yML2ao+G
>>438-439
信州も東日本じゃけんのう。被害者面は、渡来系、西日本系に征服された
東日本人のひがみよ。昭和の戦時中、長州閥なんか終わっとる。
東北系の指導者も多かったんじゃがのう。
あり余る補給があったんなら、日華事変でも挑発補給なんかするわけ
あるまあが。
危険な状況じゃない戦闘なんか、どこにあるんなら?
中帰連の人たちは、まじめな愛国青年が皇軍思想に洗脳され、ロシア
抑留から待遇が格段に良かった中共への義理があるけんのう。
ほいじゃが、半島壮丁の記述に嘘は無いわ。前線で半島兵が強かったんは、
ビルマの狼兵団でも強かったし、後のベトナム戦争でも韓国兵が世界最強
とされたことでもう。
関東東夷土人のあんたが、他者に土人たぁのう。(笑)

446 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/26(木) 22:38:19 ID:yML2ao+G
>>440
昨日に続き、コピーが転送されんのう。
ほいで、日本軍による南京虐殺は事実じゃ。隠蔽しても意味が
あるまあ。
同じ2chなら、題名なら転送出来るかのう?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1174295731/
ここの>>705に書いとるよ。
>>441
わしのレスの都合の悪い部分を載せとらんネット右翼編集ブログを
挙げても意味が無いど。

447 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:13:28 ID:muakCbrP
>>445 東夷はお前らの区別と違って民族的な物ぢゃねんだよ穢多馬牛。

長州閥は表向き成りは潜めたが所詮は身内贔屓、功績だけ取らせ関東や東北勢は
使い捨て、其れが長州土人のやり方、中帰連w言う迄も無く糞www

後のベトナム戦争でも韓国兵が世界最強w

448 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:14:55 ID:muakCbrP
ベトナム戦争時における南朝鮮兵の暴虐

平成18年2月1日水曜日雨 
 我が国の進歩派とか言われる人々は、支那、ソ連の暴虐を責めないように、ベトナム戦争時にベトナムを侵略したアメリカを非難することはあっても
そのアメリカの傭兵として、アメリカ以外では一番多くの将兵を派遣しベトナムを侵略し、ベトナムの人々を虐殺し、強姦などでベトナムで大勢の孤児を
作った南朝鮮を非難することは少ない。南朝鮮はベトナムに常時五万人、十年間で延べ三一万人の兵を派遣しました。この時勇猛をもってなった「白馬師団」
「猛虎師団」というのがありますが、白馬師団の連隊長はのちの大統領である全斗煥、猛虎師団の大隊長はおなじく後の大統領である廬泰愚でした。
 当時派遣された南朝鮮軍の給料はアメリカが持ちました。つまりアメリカの傭兵としてベトナムにいったのです。このことで、「六・二十五(朝鮮戦争)
は同じ民族同士の殺し合いだったが、ベトナム戦争はアメリカの傭兵として参加したもので、大義名分の弱い戦争だった」という趣旨の発言をした文教部長官
(文部大臣)が金泳三大統領によって平成七年五月十二日に解任されました。この発言の背景には、ベトナム派兵に対して当時の南朝鮮国内の平均給与の
二倍がアメリカにより支払われ、派兵しはじめた一九六五年十二月に発効した日韓基本条約に基づく日本の請求権支払い(十年間にわたり有償無償あわせて
八億ドル)とベトナム特需ともいえるこの派兵で、南朝鮮は派兵した十年間は年十%近い経済成長(当時世界一位)を続け、輸出も外貨も三十倍近くに
ふくれあがった現実がありました。

449 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:15:51 ID:muakCbrP
 この発言に対して国軍、在郷軍人会などが「ベトナムに派遣された韓国軍は平和軍の十字軍であった」「ベトナム戦争は自由と平和を守るための聖戦であった」
などと抗議の意見を発表したために金泳三大統領は長官更迭という処置をとりました。我国とは逆の対応です。
 ベトナムでの南朝鮮軍の残虐極まりない行為は、まだその戦争の爪痕が消え去らないベトナムにおいて生々しく伝えられています。
この項の参考文献の一つである「日韓共鳴2000年史」の編者である名越二荒之助氏が平成八年ベトナム訪問時に直接ベトナムの方から伺った話として
「第二次世界大戦後、我々はフランスとの戦争を含めて合計三十年間にわたって侵略者と戦ってきた。そのため国土は破壊され、経済成長は遅れてしまった。
その中で特に残虐で野蛮なのは韓国軍であった。村を丸ごと焼き払い、死者の耳までそいでいった。アメリカの捕虜になった方が待遇が良かった。韓国の捕虜に
なったら殺されるのである。韓国兵はベトナム人を蔑み、人前で平気でビンタをとる。ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。韓国との
混血児は名乗りでないので、はっきりとした数は判らないが、一万人以上はいるはずだ」
「現在韓国企業(現代自動車、大字ホテル、その他建設業等)がどんどんベトナムに進出してきているが、彼らはベトナム人を見下げ、傲慢ですぐ暴力を振るう。
ベトナム女性を妻にして混血児を作っても、サッサと帰国して責任をとらない」
 名越氏が聞いたこれらの証言とは別に下記のような報道もあります。
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

450 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:18:27 ID:SNcV0J4S
子供も妊婦も容赦なく…
“軍人たちがまず僧侶に向かって銃を射ちました. 続いて、助けてくれと逃げる女性や菩薩様にも銃を射ちました. そして、屍体を皆燃やしました.”ユエンハンの証言だ.
当時やっと15歳になったばかりの彼は恐ろしさで真っ青になり、叫び声もあげられずに息を潜めていたと告白する.
略)
"女性たちを強姦した後、殺害"
韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、できるだけ直接的な交戦は避けようとした程だったと伝えられる. 前線もなく、敵が誰なのかもわからない
ベトナム戦でベトコンの根拠地を捜索, 破壊するという作戦上の名分が老若男女を区別しない虐殺行為を正当化させた. 筆者が持っている記録は、その内容が非常におぞましく、
詳細に明らかにするもので、負担がなくはなかったが, その一部をここに紹介する.

1965年 12月22日, 韓国軍作戦兵力 2個大隊がビンディンソン、クィニョン市に500余発もの大砲を撃ち込んだ後、“きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する”
というスローガンの下、 捜索掃討作戦を繰広げた. 彼らはこの村で12歳以下の22人の子供, 22人の女性, 3名の妊産婦, 70歳以上 6名の老人を含む, 50余名を超える良民を虐殺した.
"… などは、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました. 彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました.
妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり, 子宮が外に出ていました. 韓国兵は一歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して, 子供の頭を切り取って地面に放り投げ,
あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました.
彼らはまた、二歳の子供の首を折って殺し, ある子供のからだを持ち上げて、樹に投げつけて殺した後、焚き火に乗せました. そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです…"
略)
生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は, 無差別機関銃乱射, 大量殺戮, 妊産婦, 女性に対する強姦殺害, 家屋への放火などだ. 生存者の証言を土台に韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、
いくつかの共通した類型が現れる.


451 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:19:18 ID:SNcV0J4S

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.

韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた. 老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった. 恐らく、村人を安心させながら一ケ所に
集めるための手段だったようだ.
ホーチミン・パンラン=ク・スジョン 通信員
ハンギョレ21 1999年 05月 06日 第256号 .

452 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:20:08 ID:SNcV0J4S
この朝鮮人の醜い行為は支那人が日本人がやったとよくいう醜い行為にそっくりです。

朝鮮戦争時に南朝鮮軍に慰安婦がいたことも報道されている。

そして、朝鮮人の外国人差別については下記のような多くの報道があります。

http://www.han.org/oldboard/hanboard3/msg/5479.html
すさまじい就職差別ですって?。働く権利が与えられているだけまだ、<マシ>ではないですか。

アムネスティ「韓国、外国人労働者を差別」
http://japanese.joins.com/html/2003/0529/20030529164334200.html
30万人に上る韓国の外国人労働者も、劣悪な労働条件や人種差別などの反人権的環境下にあるとしている。

我々は「奴隷」だった
韓国で働いている外国人労働者に対する人権侵害が
http://japan.chosun.com/site/data/html_dir/2000/05/23/20000523000021.html
朝鮮日報 社説 2000.05.23(火)19:32
 あるネパール人の女性労働者は飲食代問題で争ったため警察に連行された後、精神病患者扱いされ精神病院に6年間あまり閉じ込めら
略)
スリランカの労働相は先月、労働部を訪問した際、自国の労働者に対する虐待禁止や低賃金解消などを要請した。駐韓フィリピン大使も1月、労働部に同じような要求をした。
バングラデッシュの労働者は帰国後、韓国で経験した人権侵害の例を告発する本を出したりもした。
略)
 我々が外国人労働者を差別しているにもかかわらず、海外の同胞に対する差別待遇を問題視することはできない。このふたつの問題を同一線上に置いて考えれば、
我々がどのように対処すべきかはっきりするだろう。


453 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:21:59 ID:c4DqON0B
面倒臭くなったんで転載止め。

下記より転載。

http://www.tamanegiya.com/betonamudeno.html

454 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 00:46:00 ID:yFLHl8j6
>>446 南京大虐殺が事実とか言うならこ言う風に弾丸や薬莢が出て来て当然ぢゃん。

http://www.youtube.com/watch?v=jZfziONC0OQ&feature=related

455 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/27(金) 01:06:48 ID:ePNpqyh3
>>442-423
平和教育?云うて、広島の教育者も、戦争体験を愉しそに喜んで語る教育者
も、おったんにステレオタイプのネット右翼は、広島や長崎、沖縄を
ステレオ・タイプの地域でしか見んけんのう。じゃけぇ広島に喧嘩売り
よる云うことよ。売られた喧嘩は買うで。広島人じゃけんのう。
ほいから日本はアメリカ等の連合軍が統治して幸運じゃったよ。
中共やソ連のようなネット右翼の好きな全体主義国家が統治せんでのう。
日本は台湾を裏切ったが、親台派の台湾ロビーも、国民党側から、
媚日派の台独派に寝返ったじゃないか。信義や節操云うもんが無いんじゃ、
日本人は。日本人の事大主義は幕末の黒船の時もそうじゃし、日本国家
成立期の奈良期まで遡るわ。日本が負けたんは、強いものに諂い、
相手より強いと妄想すると尊大になる、自民族独善、他民族蔑視の
秀才上層部の愚かさよ。騎士でも武士でも無いお役人じゃ。

456 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 01:17:22 ID:Nxbmv35d
>>444
コーカソイドとかアジア人という言い方は、自然人類学系統では今はあまり使う用語ではない。(うるさくいえば、コーカソイド/モンゴロイド、ヨーロッパ人/アジア人を対立概念にしてたと思うが)
居住地域をもって西ユーラシア人、東ユーラシア人ということはある。

「顔」のベースとなる頭の形には、遺伝要因より環境要因の方が強く作用するのは常識だ。「帰国子女」の顔をみてみ、食生活まで現地化してた奴は現地人の顔になってるよ。

引用
「一卵性双生児ですら,わずかな環境要因の違いで頭示数に差が生じてくる」
http://www.geocities.jp/ryfxm457/sub3-4.html

「形態的には,サフール人,南北アメリカ人,および東ユーラシア人はかなり異なっているが,遺伝子から見ると,これらをひとまとまりで呼んでもさしつかえないだろう。」
http://sayer.lab.nig.ac.jp/~saitou/japanese/text/Neandeltar.text



457 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/27(金) 01:22:21 ID:ePNpqyh3
>>447-448及び>>449-450及び>>451-452及び>>453-454
大和民族に媚びる東日本の東夷人ネット右翼が来たか。
韓国左翼のハンギョレ新聞まで引用する処敵の敵は味方云うことか。
ほいから、韓国兵はベトナム戦争参加軍で一番強かったよ。
http://www.unkar.org/read/academy6.2ch.net/history2/1235385172
ここの95にも、わしが書いてとろう。あんたの他民族蔑視は、
旧軍上層部の他民族蔑視の継続じゃのう。自民族の長短特質も知らん、
他民族は欠点ばっかしじゃ思いこむ、敵も己も知らん連中で戦さに
勝てるわけあるまあ。(笑)扇動されたネット右翼は、嫌韓サイト観覧で
他民族蔑視に走る受動的人間の典型じゃけぇのう。あんたぁ、その典型
じゃわい。(笑)

458 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/27(金) 01:32:42 ID:ePNpqyh3
>>456
遺伝子が環境で作用せん根拠も無いじゃないか。(笑)
形質も日本人が小進化で近隣の東アジアの連中よりも、
西洋人や中東人、アフリカ人に近い容貌になるわけ無いんに、
現実を把握出来ん、Yカルトの遺伝子妄想そのものも文じゃ
のう。まずスルメたぁ、イカを見て現実認識せえや。(笑)
幹より枝葉の形態から差異を云うても、木の幹の認識が無い
ようじゃあ、幼稚なのう。

459 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 01:33:23 ID:???
白馬青牛って自称ナニ民族なの?

460 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/27(金) 02:26:15 ID:k7qjh+5k
>>455 ぢゃあ誰が日本人で武士だったんだよ、笑わすなよ穢多馬牛。

だいたい其の取って付けたみたいな広島弁もうぜえ、原爆の焼け野原に
ロープでも張って住み着いたのか?

>>457 韓国はアメリカに造って貰った国だろw其の朝鮮が有史以来一度も戦争に
勝った事が無いって何だよwww

461 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 06:39:56 ID:Nxbmv35d
>>458
環境によって影響されない「形質」を「遺伝形質」とよぶ。

ルイセンコが間違っているのは、議論の経過や結論ではなく、前提に混乱があるところだ。

たとえ「獲得形質」であっても遺伝子上の変化(現時点ではDNAの塩基配列)は遺伝する。いわゆる「突然変異」というものだ。

日本人の外貌が東アジア人よりアフリカ人に類似している一例
http://pds.exblog.jp/pds/1/200906/30/74/f0202274_235105.jpg

462 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 09:13:43 ID:???
>>459
契丹=遼=内蒙古東部=チャハルモンゴル=ホロンバイル=ホロン部だ
Y=O3-M122, mt=A1, HLA-A24-B52-DR2, ALDH2=活性〜ADH1B=活性

463 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 19:56:02 ID:???
馬牛と戯為のチャットはツマンネ

464 :右や左の名無し様:2010/08/27(金) 20:27:09 ID:???
>>461
アフリカ人は唇や頭蓋骨の形状は独特だけど、全体的に白人も含めて
全人類共通の雛形?見たいな感じはあるだろ。
肌が黒いということを無視すればアフリカ人と言えど堀が深い、堀が浅い、
鼻が高い、鼻が低い、顔立ちが立体的、平面的といった形質的にかなりの差がある。
体格的にもコーカソイド、小型モンゴロイドぐらいの開きがあるように思われるし
いわゆるモンゴロイドは色の薄くなった、あるいは白くなったアフリカ人と言う感じではないか?

465 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/27(金) 23:59:40 ID:ePNpqyh3
>>460
あんたが、被差別民蔑視しよるが、被差別民は武士の起源の一つじゃわい。
他板や過去スレに書いたが徳川氏自体、賤民出身じゃけんのう。
原爆投下後にロープを張ったわしの親族はおらんよ。
韓国は新羅時代、大国の唐を侵攻を撃退しとるし、文禄・慶長の役では、
明と共に、日本軍を撤退させとるよ。ネット右翼は歴史音痴じゃのう。(笑)
>>461
遺伝が環境によって影響されん解明をした人間なんかおらんよ。
あんたが、タイムスリップして確かめるしか方法が無いのう。
遺伝子のへ変異して親から子に正確に伝わらん可能性もあろうに。(笑)
写真は、どう見てもモンゴロイドで髪型をアフリカンにしただけじゃ
ないか。エラの張った東日本系統の顔じゃろうに。
>>462
契丹は元来大興安嶺東側のモンゴル系にツングース系要素が加わった
民族じゃが、チャハル部よりホルチン部の地域よのう。あんたの云う
ホロンバイルも近い。じゃが契丹の子孫を自称しとるんは、
大興安嶺東部、北満州のダフール族じゃのう。

466 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/28(土) 01:04:10 ID:PKpGzi4Q
>>465 差別ではなく区別ですよワイ人さんw

>原爆投下後にロープを張ったわしの親族はおらんよ。

ヒトモドキのB民はそ言うんだよ、それで普通。

>文禄・慶長の役では、明と共に、日本軍を撤退させとるよ。

自主撤退(放棄)を勝利と言うなあ如何な物だかなあ、明が来たから占領されなかった様な物だし、
ぢゃああれだ、お前に言わすと日清戦争もチョンの勝ちだwww


だあかあらあ、日活映画で覚えて来たみたいな安芸弁可笑しいってばwww昔広島が実家の彼女と付き合って
た事有るが何だ其の貧民層のDQNみたいな方言わwww

467 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 01:14:02 ID:???
白馬ちゃんは庄屋の庶流で名門の家系?だそうです。
50代で独身だそうです。
誰か美少年のかたがいましたら養子に入ってやってください。
男性経験は経験豊富で楽しませることができるとのこと。

468 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/28(土) 01:33:59 ID:PKpGzi4Q
あれだろ?食管法の悪用で米屋してたんだろ、家の横にあ公明か社民のポスタでも貼って有って
自分は絶対近所にバレてないとか思ってる脳味噌お花畑のヒトモドキだろ。

何かもう2chぢゃ見飽きちゃった、最近はポスタとか貼って有る米屋とか肉屋の店主の顔見るのがマイブーム、
郵便ポスト置いてる所も結構面白いw

469 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 01:38:08 ID:???
>>462
興安ツングースのバヤギル氏族出身の可能性がある

470 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 06:26:11 ID:???
これ見ると分かるけど、モンゴル沿海州朝鮮日本列島にかけて
血液型遺伝子が一貫してる。
言語スペース的にもSOV圏だし古墳の事を思えば紀元前1000年ぐらい前から
北方系の人が多く移動していたはずだ。
それがいわゆる弥生人だろうか?

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/920/15/N000/000/000/nihonjinxmap.jpg

471 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 11:49:52 ID:???
Gmはミトコンドリアと違って系統追跡には使えない

472 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 12:39:52 ID:???
>>471
系統には使えないが最近どこと混血(民族流入)したかが分かる。

473 :右や左の名無し様:2010/08/28(土) 19:27:29 ID:???
ここは、チョンと日本人が同族とか近縁とか
そういう妄想をふりまく目的で書き込む奴が多いから
白でも黒だと主張するのが普通になっちまってる。

474 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/29(日) 00:39:45 ID:x71zXDje
>>466-468
自分より下の階級がおると自己満足する人間の出自は、たいてい下層の
貧農が先祖の家で育ったんじゃろうのう。あんたの劣等感を朝鮮人や
被差別民への攻撃に転嫁しても、意味があるまあに。(笑)
>>467
わしゃあ、美少年は好きじゃが、ネット右翼が如き精神の愚かな人間を
抱く趣味は無あですわ。
>>469
興安ツングースは、エヴエンキから分かれた>>470のGM遺伝子で黄色のstが
一番多いオロチョンと蔑視混じりで呼ばれた集団で、バヤギル、
ブルトギル、カルタギルと最後にギルが付く氏族集団じゃわい。
>>470
GM遺伝子じゃと、新モンゴロイドと古モンゴロイドの判別が出来ん欠点が
でるよ。
>>471
系統追跡たぁ、西洋人の聖書伝説の一神教なりの解釈。

475 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/29(日) 00:51:26 ID:x71zXDje
>>471
その点、DNAの一元起源説と違いHLAは多元起源説になる。
http://www.asyura.com/2002/health1/msg/106.html
HLAの民族系統樹では、
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/63/5968fb28f122fcfb8e402079dd9b649d.jpg
日本人は、朝鮮人、チベット人、満州族、華北人、回族
(イスラム教徒の中国人)に近い。

476 :右や左の名無し様:2010/08/29(日) 01:16:09 ID:???
>>474
>興安ツングースは、エヴエンキから分かれたオロチョンと蔑視混じりで
>呼ばれた集団で、バヤギル、ブルトギル、カルタギルと最後にギルが付
>く氏族集団じゃわい。

そう、あなた馬泥棒で生活してるんでしょ。gilは相対的に古い氏族集団の名前
に付くわね。

477 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/29(日) 01:56:00 ID:x71zXDje
>>476
ほう、馬泥棒に言及する処、あんた昭和十六年の
『北方ツングースの社会構造』を読んどったんじゃのう。
第一節ツングースの諸特性 「ツングースは概して嘘を吐く人物を
嫌う」と、「息をする度に嘘を吐く」ネット右翼がツングースを
嫌う性質が対称的じゃ。(笑)

478 :右や左の名無し様:2010/08/29(日) 02:10:30 ID:???
「嘘吐きの嫌疑のあるものには注意深く質問をして事態の詳細な点を訊ね、
叱責し、それがいつも信用出来ねば後には一般の嘲弄の的となる」

とんずらし続ける人間に対しても、ちゃんと丁寧に質問をしてひとつひとつ
確認していかなくちゃいけませんよね。もっとも私もいつも暇じゃないので
、カマってあげられなくて寂しい思いをさせちゃいますが。そのうちきちん
と逃げられないようにしてからモミモミしてあげますよ。


479 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/29(日) 03:35:09 ID:YCHcDIZo
>>474 穢族が嫌いなのは日本では有史以来だろ、んぢゃあれか?元寇に来たチョンが嫌いだったなあ
日本人が皆下層階級だった訳か?頭可笑しいんぢゃねえの?ニダって言ってみろニダってw

チョウセンヒトモドキは地震が来ると井戸に毒入れるって書いてみろよwww

480 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/29(日) 03:49:57 ID:YCHcDIZo
>>465 だいたい日本人見りゃあ何でもかんでもネトウヨネトウヨてふぁびょりやがって、俺様あ中道だっつんだ池沼ヒトモドキが。

>>474 其れに俺の所あ水戸藩でも旗本の系譜だぞヒトモドキ如きに嘗められる覚え無いわ。

481 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/29(日) 04:08:13 ID:YCHcDIZo
すんまさ水戸の皆さん、もう随分前に水戸系から離れちまってもう水戸の誰何だか判りましぇん。

482 :右や左の名無し様:2010/08/29(日) 08:21:13 ID:???
くだらん糞レスは無限連鎖させても

>>473

には一言もレスできない

というのが動かぬ証拠だな。

483 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 00:35:40 ID:ETtUSpFy
>>478
あんたの引用の続きは、「その理由は、ツングースは敵や、狩りつつある
獣や、会いたいと思う友達に就いての正確な報道を必要としている
から、もし偽りの報道に会えば精力の浪費に陥ることがあり得るという
のである。」と、ツングース狩猟民に、ネット右翼のような嘘吐きは
おらんよ。(笑)
まあ日本の三国商人も、『異国物語』で、ツングース満州族を
「ご法度万事ご作法のとおり厳しく、ことのほか正直に申しうけ候。
上下とも慈悲あり、いつわりごと一切なく、金銀とりちらしおきても盗み
とりなく、いかにも律義に候。主人と家来とは親と子のようにつかまつり、
上下はなはだしたしくあいみえ候」と、17世紀の満州族は狩猟民族の
道義、自己抑制に優れておった。一方「北京は人の心、韃靼(満州族)の人と
違い、盗みもいつわりもあり、慈悲なく候」と、農耕民族の文明人たる
嘘吐き体質も言及もされとる。ネット右翼は、朱子学事大じゃけぇ、
後者の漢人や朝鮮人以上に嘘吐き体質があるんじゃないか。(笑)

484 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 00:42:28 ID:???
そもそも5世紀ごろまでは日本と朝鮮は地方関係のようなもんだろ?
大和言葉の有無を除けばほとんど漢字言葉で意思疎通できたはずだ。


485 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 00:56:15 ID:???
日本に漢字自体が3世紀頃からしか現れないのだが

486 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 01:03:29 ID:ETtUSpFy
>>479-480及び>>481-482
げんかくで、欲が少なく恥廉を知る、ツングース穢族は、日本人の先祖
じゃけんのう。
http://www.geocities.jp/intelljp/cn-history/sangoku/wai.htm
ネット右翼は、ひねくれて欲で動き恥を知らんけぇ、穢族が嫌いなんか?
ほう、あんた朱子学系水戸学の本場の水戸っぽ系統じゃけぇ、
狂信朱子学思想が強いじゃ云いたいんか?
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/98ac49754525b99b29f735f3e7b0b3dc
慕夏主義から中朝論で、本音は中国人に成りたい憧れがあるんか。
まあ、日本の軍部も中国人に成りたかったんじゃろう。
ネット右翼の朱子学攘夷主義からして、朱子学の影響の強いお隣の
半島の国はライバルじゃけぇ、嫌韓になる図式も読めるのう。(笑)
まあ、旗本クラスなら無能低脳の上層部が増えるクラス云うわけかい。
旗本クラスでも先祖は奴隷かも知れんわけじゃし、
殿様の徳川家は被差別民出身じゃけぇ、あんたの言は矛盾しとるよ。(笑)

487 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 01:11:09 ID:???
「ツングース狩猟民に、ネット右翼のような嘘吐きはおらんよ。(笑)」

自己言及のパラドックス御遊戯ですか。白馬青牛さんは、嘘吐きですからね。
ただ、ツングースの特性のうちのいくつかは白馬鹿牛さんに当てはまるみ
たいです。「感情に動かされ易い」とか「個人的な自負の感情が強い」
とか快楽の追求とか。やはりバヤギル氏族の出自なのでしょうか

ま、言ってることはガパノヴィッチみたいな感じで残念な方ですけど

488 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 01:42:16 ID:ETtUSpFy
>>487
わりゃあ、わしが何時嘘吐いたんなら?
どうせ多分、わしの文章の一部を採り上げて、パズルのように
細部のこじつけ批判する姑息な手段は、毎度あんたらの使うとる
ことで、姑息な印象工作するんじゃろう。こがんやり口も嘘吐き
体質の類型よのう。(笑)

489 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 01:53:27 ID:???
「げんかくで、欲が少なく恥廉を知る、ツングース穢族は、日本人の先祖
じゃけんのう。」

ま、こういうのも厳しく言えば嘘になるよね。「げんかくで、欲が少なく
恥廉を知る、ツングース穢族」、白馬青牛先生が1,000人の「ツングース
穢族」なる集団と昼夜違わず交わって来て、その経験を踏まえた発言なら
話を聞いてもいいですけど。ま、若かりしあの頃に未練をお持ちの白馬
鹿牛先生が、恋焦がれてよく喚いてるタイムマシンがないと、仕方ないね。

あと「穢族」をツングースと断定して、「日本人の先祖」と喧伝してる
けど、いろんな誤解を生むから、もっと丁寧に書いたほうがいいと思うな。

490 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 02:07:49 ID:???
「どうせ多分、わしの文章の一部を採り上げて、パズルのように
細部のこじつけ批判する姑息な手段」

文章の細部でさえ中途半端で、様々な誤りが見つかるってことは、
全体は目も当てられないってことよ。後から恨み言言うなら、最初から
批判されないように、書けばいいのに。何度言っても分からない人だわね

491 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 02:24:28 ID:ETtUSpFy
>>489-490
穢族に関する記述が間違えとしたら、日本の三国商人の満州族と
漢人の比較の記述も、シロコゴロフ氏の記述も全て嘘云うことに
なるじゃないか。(笑)全てを詭弁に還元する低脳がおるたぁのう。
穢は文化的にツングースじゃのうて、どの民族に属する云いたいんか
明確に提示せえや。
全体の文から、何を云わんとしとるか、読解力が無いんがあんた
じゃし、文脈の矛盾を切り取りして遊びよる低脳ぶりを示しとるに
過ぎんあんたの自画像を恥じんさいや。

492 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 04:00:48 ID:???
>>491
「シロコゴロフ氏の記述も全て嘘云うことになるじゃないか。(笑)」

お笑いですなあ。白馬鹿牛さん、あなた書いてる傍から嘘を吐いてるじゃあ
ないですか。

シロコゴルフ氏の『北方ツングースの社会構成』を持っているというお話で
したが、読んではいないんですか。。。

シロコゴルフ氏は、著作で「穢」をどの「民族」に帰属する集団として記述して
いましたかね?「穢」がどの「民族系統」にあたるかということに関しては
いろいろな説がありますよ。あなたの言うツングース説は、一番一般的
ではあるけど、どういう根拠があるのかよく分かりません。ちなみに、
「穢」をツングースであると考え、その末裔を扶余・高句麗と考えてい
たのは鳥居龍蔵氏です。私は「穢」が何「民族」にあたるのか知りませんが
それを明らかにするためには、シロコゴルフ氏も期待する方法(p279最終行)
に拠るべきだと思います。

ついでに「文脈の矛盾を切り取りして遊びよる」、「矛盾」があると自覚してるんですか?
これはすごい進歩ですなあ。しかし、あのような短文の中にいくつも矛盾がある、そこを
すぐ衝かれてしまうってのは、ご自身が「読解力のない低脳」だからではないんですかね


493 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 05:01:20 ID:???
>>>485
漢字などというものは、下賤・野蛮な共産主義の文字であって
光輝あふれるb國日本とは縁もゆかりもない汚らわしいものだ

494 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 08:02:11 ID:???
神代文字だと思っていたものが突厥碑文の突厥文字だったことが判明して
うろたえる>>493であった

なんちゃって

495 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/30(月) 12:36:20 ID:r/zHSvW1
厳格で良くが少なく恥廉?を知る人間はこんな事書かんでしょ?如何なの?自分達で作る事も出来ずただ他人の物を欲しがる
乞食の是が厳格で恥を知る人間の書く文章か?

>この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。悔しい。「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。 悔しい。
>この犬のような倭人を全て掃討したい。この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

んで「恥廉」て何?廉潔とか書きたかったのか?破廉恥ならお前ららしいがwww

水戸藩系なら誰でも水戸学て馬鹿なんぢゃねえの?お前らと違って事大主義ぢゃねんだよ。

徳川家が穢多出身てwお前らに言わすと天ちゃんでさえチョンだし、お前何か日本人のルーツが穢族って言い出すぢゃんかwww


因みに恥を知るならば其の背景として誇りが有る訳なので、君の様にレイシストだの差別だのと喚き散らすのは如何な物だろうな?
んぢゃあさあ天ちゃんが天皇て言われたり日本人が日本人て言われたりアメリカ人がアメリカ人て言われたりフィリピン人が
フィリピン人て言われたり中国人が中国人て言われて差別されたって言うか?そんな事言われて差別って言うのはお前ら穢族の穢多とか
朝鮮人位だよ、つまりお前ら穢族には恥知らずで誇りがない現在の朝鮮人と何も変わりがない、日本人は日本人と言われて差別された
とは言わない。

んでさあ、ツングース穢族は馬鹿チョンと同じく狩猟系、日本人は農耕系だよ全然違うぢゃんか馬鹿チョンの妄想も大概にしとけ。

496 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 12:41:56 ID:???
>穢族に関する記述が間違えとしたら、日本の三国商人の満州族と
>漢人の比較の記述も、シロコゴロフ氏の記述も全て嘘云うことに
>なるじゃないか。(笑)

間違ってんのは、おかしな思考回路のもとに孫引きして、勝手な
付会を展開する白馬青牛だろ。人の経験と記録に依存する寄生虫が
引用元まで巻き込むんじゃないよ!

497 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 13:50:22 ID:???
巫堂戯為奴っていかにも朝鮮系のハンドル名だなww

498 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 15:34:38 ID:???
>>494
わが光輝あるb國日本人はそもそも文字などという穢れたものは
ハナから馬鹿にしておるのである。

文字の読み書きを自慢する者は劣等民族貧困賤民なり

499 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 20:35:43 ID:???
アメリカ大陸を発見したのはコロンブスだが、
日本を発見したのは中国の漢民族。
しかも「邪馬台国」や「卑弥呼」なんて非常に屈辱的な意味の、
当て字をされてしまった。
以後漢民族に対する復讐はやっと日清戦争後に始まった。



500 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 23:15:15 ID:ETtUSpFy
>>492
結局、p279の最後の一文の「絶対に信用の置ける唯一の資料は、詳細な
発掘調査によって提供されるであろう。」に還元したい意志がミエミエ
じゃのう。(笑)穢は朝鮮へ南下する前は、満州の水辺民で、
漁撈文化層の上に農耕文化層が重なる文化圏で、
満州の風土でつくられた穢は文化的にツングースじゃし、
鳥居龍蔵氏に限らず、三上次男氏は穢と倭は同族とされとるよ。
ツングースを靺鞨以降にする説もあるが、扶余は微妙じゃが高句麗に
至っては、歴史的・文化的にもツングース文化圏じゃ。
シロコゴルフ氏は満州の漁撈文化を軽視する側で北ツングースを
文明化されて無いピュアなツングースと解釈される方じゃけんのう。
実際あんた、シロコゴルフ氏は漁撈ツングースについて、記述が少ない
思わんか。
まあ、著者の主観まで読み取るこたぁ、あんたぁ、せんじゃろうのう。(笑)
あんたぁ、ツングースに興味は無うて、わしにカバチ垂れたい為に、
イブン・ハルドゥーンを読んだり、シロコゴルフの著書を読んだりする
だりするだけじゃけんのう。そがあなんは考察しとらん云うことで、
「文中矛盾は無いか。」とデータに使う「読解力の無い」低脳の作業じゃ。
(笑)歴博信者のあんたあ、元歴博の共産党親派の佐原眞氏のやり方でも
真似よるんかいのう。(笑)

501 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 23:45:38 ID:???
長々とツマラン言い訳はできるるのに、肝腎なことに答えてないし、謝りもしない
というのは、白鹿馬牛さんの愚昧さ、軽挙妄動を現しています。

《遁走している白馬青牛さんへの質問》
@シロコゴルフ氏は「穢」を何「民族」と考えて記述していましたか?
A白馬青牛は自説に都合が好いよう、「シロコゴルフ氏が「穢」をツングース
 に帰属する集団であると考えていた」という曲解、あるいは読解力の未熟さ
 に起因する誤解の元に妄言を振り撒きましたね?

>>500は時間があったらひとつづつ添削してあげてもいいですよ。
それにしても酷い文章だ

502 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/30(月) 23:46:31 ID:ETtUSpFy
>>493
漢字廃止論はツングース水軍日本征服説を唱えられた梅棹忠夫氏が
熱心じゃったのう。漢字が苦手なわしじゃが、廃止は行き過ぎじゃと
思うよ。ほいから、漢字と近代共産主義に関連は無い。
共産主義云うたら江上に絡んだ反騎馬民族説の佐原眞氏じゃけど、
ネット右翼にゃあ評判がええのう。(笑)
>>494
http://eurasianclub.cocolog-nifty.com/eurasianhotline/2007/02/post_a6b2.html
ここの、「ナナイ村・シカチアリャンの歴史と文化、その暮らし06」
古代突厥文字(ルーン文字)が渤海・靺鞨のツングース系を経由して
日本まで影響した云う意味でかね。(笑)
>>495
農耕民族たぁ、(より)狩猟民族、遊牧民族の方が、自己抑制、モラルが
高いけんのう。中華奴隷朱子学派のあんたあ、それが残念なんか。
豊かな楽園云うて、朝鮮や列島の倭人のどこが豊かなんか?
しかも、倭人に天皇云う概念なんか無いど。倭人すら朝鮮から渡来した
集団云う認識すら無い。(笑)ほいで「廉恥」のことに決まって決まっと
ろう。水戸学で教育された水戸藩士なら、朱子学を否定むしたら自己
矛盾になろうに。(笑)

503 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 00:21:10 ID:???
「恥廉」たぁ「「廉恥」のことに決まって決まっとろう。」

おまえ、某仏教系か右翼系のサイトに関心があって出入りしてるか、
日常的にその言葉(ちれん)をキーボードに打ち込んでいる人間だろう。
ふつう「八徳」の順番は「・・・礼、儀、廉、恥」だしな。

504 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/31(火) 00:32:12 ID:uTP+KdJj
>>495
>>505の続き。徳川家が賤民出身なんは、遊行層の徳阿弥が賤視された階層
に属したことから明らかなことよ。司馬氏のように皮肉交じりで徳川家の
先祖を「あれは、要するに当時の賤民です」と、多くの歴史家ならタブーと
する表現を使われたが、事実じゃけんのう。
http://www.ai-trip.com/trip/ieyasu/P2Text.html
まあ、徳川氏に限らず、尾張・三河系の大名は似たようなもんじゃ。(笑)
天皇家は、渡来系の確率が強いし、朝鮮の土着民よりも満州ツングースの
確率が高い。日本人全体も含め穢族に近いことになるのう。
差別かどうかは云うた側と云われた側の温度差の違いじゃろうが、
はたしてあんた、朝鮮人や被差別民の目の前で云えるかどうかじゃ。
まあ、軟弱さが特徴たるネット右翼は真っ先に朝鮮人や被差別民に
土下座するんじゃろうのう。(笑)あんたみたいな弱い者は喧嘩も出来んよ。
穢も農耕しとったけど、狩猟民族要素は強いし、日本人もカタギじゃ無い
武士は狩猟民文化の要素が強い。武士だけじゃのうて日本人の山分け、
山地狩猟民の獲物を平等に分ける概念は一般国民に浸透しとるんじゃ
ないか。自己利益だけ求めるネット右翼にゃあ、そがん概念も無あか。
>>497
ほんま「ふざけた奴」が在日なら笑うよ。まあ、道理で朱子学攘夷思想が
好きなんかもね。
>>499
列島倭人は中華様に奴隷(生口)を献上した朝貢国。

505 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/31(火) 01:06:35 ID:uTP+KdJj
>>501
つまらんカバチ垂れよるんは、あんたじゃ。p298でシロコゴルフ氏は、
「粛慎なる名称は、松花江中流域の地方を占拠していた住民のことに
用いられたが、それは二千年間の中に、ユウ婁、勿吉、靺鞨、女真及び
満州に変じたのである。吾々はこれらが同一の住民であるか、否かに就いて
は知らない。」初め遼東に石器時代の文化段階に生活していた貊、穢の
名がしばしば云々された。それから後彼等の名称は幾度か変わった。
鳥居龍蔵氏は彼等を北朝鮮の強国、扶余及び高句麗の建国者と見做し、
彼等をツングースであろうと考えている。」
このシロコゴルフ氏の文で粛慎が穢より早い原住民じゃったことから、
文献的に間違いじゃと、あんた思わんのか?
支那人が移住する以前の遼東、朝鮮、山東及び日本の住民が文化上
から見て類似していたということは想起されるべきである」に、ついては
あんたどう思うんなら?穢族に言及する前の問題として。
あんたの読解力たぁ、文の受け売りのことなんか?(笑)

506 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 01:23:56 ID:d0Z6gx8b
先生!以下はどれも同一集団ですか?
粛慎T 《山海経》
粛慎U 《晋書》
粛慎V 《日本書紀》 みしはせ
TからUVの間、粛慎は文献上から消えてしまうんですよ!?

 |  /l、 ??
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜

507 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 01:38:47 ID:d0Z6gx8b

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 3〜6世紀の粛慎どこ逝った〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  Sushen    |/

508 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 02:01:41 ID:???
>>このシロコゴルフ氏の文で粛慎が穢より早い原住民じゃったことから、
>>文献的に間違いじゃと、あんた思わんのか?

>>想起されるべきである」に、ついてはあんたどう思うんなら?

引用も一部間違っていますが、訥弁なので言ってることがよく理解
できません。きちんと言葉を補って質問の内容を説明してもらえますか。

どうも>>505の引用と訥弁的な書きぶりから、あなたがシロコゴ
ルフ氏の述べていることを、本当に理解していないような気が
してきました。それと引用文の頁数間違ってますね。そこの引用
は286頁です


509 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 02:02:46 ID:d0Z6gx8b
              ,∧
    , '"´´´````''ー''´  ヽ,
   ,,'           ヽ i zzzz
   i           ,,-‐'
⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ

510 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 02:04:23 ID:???
ついでに、あなたが引用文の記載ページとしてあげている
298頁に、>>501の@の解答が載っていますから
きちんと書いて、謝っておいてといてくださいね。

511 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/31(火) 02:19:31 ID:uTP+KdJj
>>508-510
p286じゃ。わしが引用した文なら解るもんを何つまらん因縁付けよん
ない。@の回答じゃ?シロコゴルフ氏の見識に就いて、どう思うんか
云うたんじゃが、こんな、(こなた、あなた)小学生の算数の回答と
同一視しよるんか。幼稚なのう。考古学の物質だけで全てが解る
思うとるあんたの思考が狂うとるんでえ。(笑)じゃけぇ、
算数問題みたぁな質問しか出来んのよ。わしの訥弁のせえにすな。
そがん姿勢が逃げる云うことなんど。わりゃあ書物を読んでも
糞にもならん者よのう。幼稚園からやり直したらどうかいのう。

512 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 02:39:23 ID:???
意固地になってるみたいですけど、順番としておかしいです。
シロコゴルフ氏の文章もまともに読めない人が、シロコゴルフ氏の見識を
問うって、笑い話にしかならないと思いますが。

簡単なことです。@について書く、そして自分の誤りを認めて謝罪する。
それをしないで、やおらシロコゴルフ氏の見識を問うみたいなことを
言い出して、自らの曲解を無かったことにしようとするのは、自分を
自ら貶めて、辱めを受けるようなものだ。

第一あなたのツングース認識は多くをシロコゴルフ氏に負っているし、
他の人の知見を取り入れて、シロコゴルフ氏が書いている以上のことを、
彼の文章から引き出す(補う)場合、あなたには強力な思い込みがあるから、都合よく
曲解することは目に見えてます。

それから、言い訳ばかりしていないで
早くその訥弁を補訂して人に分かる説明をしてくださいな。

「考古学の特質だけで」?これもおかしい。あなたが敬愛する(あなたの
考える考古学について、多くを負っている)江上先生が「江上波夫、北方
考古学を語る」のなかであなたがいつも言ってるようなことを述べてます
けど、読んだことありますか?

513 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/31(火) 09:40:08 ID:KhkhZHzU
>>504 日本人でも流浪する事は有るが、司馬てw実家が薬局の司馬遼太郎だろ?朝鮮人参でも摺ってたんだろwww
こいつなんか元から駄目ぢゃねえかwwww日本の幕末、明治・大正期を出鱈目に部落民に都合良く書き換えて来た
のがこいつwwwww

差別は温度差とかって問題ではないよ、君は朝鮮系が日本人と同じルーツを持って居ないとアイデンティティが保てないと
言ってる訳だ、是は現在の朝鮮人等の在日や部落民等が嘲笑を受ける程の馬鹿で穢い人種なので日本人と同じ評価だけ欲しい
と言ってるのと変わらない、つまり君自身が一番穢族を褒める所の無い馬鹿で頭が悪く他民族の名に寄生しないと嘲笑の対象に成る
差別されるべき民族で有ると宣言して居るのだよ、俺は区別してるに過ぎん。

在日や部落民の前で言ってみろって?要するにお前らは話とか通じない馬鹿って言いたいのか?

514 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/31(火) 10:04:04 ID:KhkhZHzU
>>504 武士の発端は農耕武士だよ、武士団は農地を守る為の自警団で有り、
狩猟民族てwww全く朝鮮人は何でも出鱈目だなwwwww

屠殺は穢いからお前らにやらせてやってただろwww

515 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 10:18:39 ID:???
朝鮮コテがまた来たな
白馬朝鮮と巫堂朝鮮の対決か

516 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/31(火) 10:35:07 ID:KhkhZHzU
>>515 巫山は中国に有る山だが、何処が朝鮮的なんだよ?馬鹿ぢゃねえの?
お前も穢馬多牛みてえに物の区別が甘えな。

517 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 10:45:37 ID:???
さすが朝鮮人◆X49...FUZAだけある
自分の出自を否定して隠そうとする
江沢民の一族が対日協力者だったことを否定するために
江が上海反日デモをヤラセたのと似とる
朝鮮叩きにムキになっているやつはたいがい朝鮮人

518 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/31(火) 10:56:36 ID:2bAm2AEc
>>517 江沢民が反日を煽るのは協力者だった事を隠す為にしてる訳ぢゃねえし。

したらあれか?ロスで馬姦酷人をリアルで叩いてた黒人も朝鮮人か?酷い区別障害だな。

519 :右や左の名無し様:2010/08/31(火) 12:14:21 ID:???
うむ

「ハゲ」「童貞」とオリを罵るオマイラがハゲの童貞だ

と叫んでいた阪京を思い出すな。

昔、ハゲが書き込んだ糞レスをバクロすると「ストーカー」と反応するのも阪京の癖だったが、なるほど、本人はストーカー防止法で摘発された。

いわゆる、「一面の真理」もしくは「まぐれあたり」ってとこだろう。

520 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/08/31(火) 13:17:37 ID:x/4/Zj44
たぶん措置入院三ヶ月とかでそろそろ出て来るんぢゃねえ?

521 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/31(火) 23:40:00 ID:uTP+KdJj
>>512
シロコゴルフ氏は、穢貊がツングースじゃ無いたたぁ、断言しとられんよ。
粛慎にしても古亜細亜民族とも南ツングースとも断定しとられんじゃ
ないか。
ほいから、わしがシロコゴルフ氏の引用をする場合、シロコゴルフ氏の見識
に全て賛同せにゃあいけんのんか?歴博洗脳信者でコピーを貼りよる追従
信者のカルト概念をわしに押し付けなや。(笑)
江上氏の北方考古学を語る」は読んだこたぁ無あのう。何じゃわしに
突っ込むネタでも見つけたんか?
>>513-514
司馬氏の明治・大正を部落民に書き変えた云うて具体的に提示せにゃあ。
(笑)まあ、司馬氏は朝鮮系開拓農民を関東武士の起源とされとるけんのう。
司馬氏の朝鮮系武士起源は、あんたと違うが、司馬氏の武士農民起源の
部分は左翼石母田史観の追従であんたと同じじゃ。
左翼石母田史観の継続者がネット右翼云うんも面白いね。(笑)
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/josetu/9909.htm
http://www.ktmchi.com/rekisi/cys_38_60.html
上の方の左翼石母田氏のアジア蔑視と西洋隷属は、ネット右翼の精神構造と
似とるわ。中朝論のネット右翼の方が中華的ではあるが。
下の方は、左翼石母田氏の在地領主論に、現地の農村から生まれた武士が
革命戦士として貴族階級を打破する幻想物語に取りつかれとられるのう。
それがネット右翼に継続されとる歴史観じゃ。(笑)
あんたも武士職能論にゃあ反対なんじゃろう。

522 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 00:00:30 ID:eamMPLqG
>>514
>>521の武士論の続き。
http://www.ktmchi.com/rekisi/cys_35.html
http://moriheiku.exblog.jp/10738440/
http://moriheiku.exblog.jp/10738582/
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/personal/fujiwara/kokawa.rekisidokuhon.html
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/01/post_b872.html
武士職能論から、貴族が軟弱な集団じゃなかったこと、五味氏ら武士の
狩猟民的性格、武士は恵止利と極めて近い関係であったことまで
引用したが、基本的に武士はカタギの農民と違うゴロツキなんで。
ネット右翼の共産主義史観のような、武士は農民の革命戦士じゃ
なあわ。(笑)

523 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 00:44:14 ID:???
>>521何を回りくどいことを言ってるんです。そのようなことは
『北方ツングースの社会構成』を読めば書いてあることです。

あなたは、>>491で「シロコゴルフ氏が「穢」をツングースと
考えていた」という杜撰な誤解・曲解を前提にしたまま、その
点を態々指摘してあげた私に向かって罵声を浴びせ、上から
モノを語りはじめました。

>>穢族に関する記述が間違えとしたら、日本の三国商人の満州族と
>>漢人の比較の記述も、シロコゴロフ氏の記述も全て嘘云うことに
>>なるじゃないか。(笑)全てを詭弁に還元する低脳がおるたぁのう。
いま見ると、赤面ものでしょ?

>>穢貊がツングースじゃ無いたたぁ、断言しとられん。
>>粛慎にしても古亜細亜民族とも南ツングースとも断定しとられん
そんなこともこちらには最初から分かりきったことで、あなたが
勝手な誤解のもとコソコソと、私の手のひらを逃げ回っていたに
過ぎません。

そろそろ、現実を見たらどうです。>>501にちゃんと答えてみなさい。
《ヒント》 「298頁に、>>501の@の解答が載っています」
第2〜4図も参考にしてね。上の引用部(>>)にも書いてあります。

それにしても、あなた288頁以下も、ほとんど読んでいないか、
表面的な理解のもとに、あるいは曲解して話を進めているの
ではないですか。だから>>505のような引用をして訥弁を
直そうともしない。それも酷いですが、それよりも読解力の
未熟さに起因する誤解が文中に溢れているようです。

524 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 00:48:31 ID:???
長文ごめんなさい

また今更、>>521の1・2行目のような話を始めて、自ら墓穴を
広げるあたり、私の質問の意図、私の指した279頁の引用、
>>487「ま、言ってることはガパノヴィッチみたいな感
じで残念な方」の意味すること、それから、>>512でどうして
江上氏を持ち出したのか、これらの相関についても甘く考えて
いるようだ。あなたは話を逸らすのに夢中なんでしょう。

あなたには恐らく永遠に分からないし、出来ないようだから
言っておくとシロコゴルフ氏が「現生民族」と「穢」だの「粛
慎」だの古代の「民族」集団を同じ集団として「断定」しない
のは、あなたのような下らない主義信条と偏見とに凝固まって
いる小人物とは違って、まともな心根を持ち、資料の比較交差
を重視し、極論や詭弁に逃げずに、他の研究者の意見にもよく
耳を傾けながら、地道な研究姿勢を貫く優れた研究者であった
からです。あなたとは質が違います

>>478のツングースに関する特性とされるものの引用、その
意味もあなたは理解できていない。だから、こういう杜撰な
ことを平気でやってのけられるわけだ。不具合ばかりを導い
てくるあなたの「断定思考」はいったいどこからやって
来るんですかね。

また「歴博信者」だの下らないレッテル貼りと罵詈雑言、
内容が無いレス、他人と喧嘩してるつもりになっての独り相撲
そういうもの全てひっくるめて、あなたのやっていることは
極めて下らないし、その中途半端な思考のもとでの断定や
物言いは、害悪でしかありません。606頁を自分のこととして
噛み締め、自省なさい。

525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 00:57:43 ID:eamMPLqG
>>523
ほいじゃあ、あんた、「北方ツングースの社会組織」から、
シロコゴルフ氏が、穢貊を絶対ツングースじゃ無いと断言された
記述を書きんさいや。
しかもシロコゴルフ氏の日本で云う戦前の調査からツングースの
特性について語られた部分を云うたら、穢貊ツングース否定に
なるんなら。(笑)幼稚なレトリック使うても意味があるまあに、
歴博信者コピー厨低脳は、文章をパズルゲームが如き考えよるんか
のう。(笑)

526 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 01:07:17 ID:eamMPLqG
>>524
墓穴広げよるんは、あんたど。わしが事物を解らん云う前提条件を
勝手に設定して、他者印象工作しよる、あんの姿勢は、ネット右翼
以外に通用せんのんで。(笑)最初に考古学板でわしへの
人格攻撃から始まって、抽象的詭弁に終始しよるんは、おどれど。
(笑)

527 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 01:12:02 ID:???
「ほいじゃあ、あんた、「北方ツングースの社会組織」から、
シロコゴルフ氏が、穢貊を絶対ツングースじゃ無いと断言された
記述を書きんさいや。」

はぁ?だから。。。
もしもーし、>>523・524の文章の内容理解できてますか?
他人の文章はちやんと読んでから、質問しましょうね。
あなたの質問ずれまくってますよ。

いつも思うんですが、あなたの「ほいじゃあ」(笑)から始まる
問いは、かわいいぼくちゃんのナイーブ過ぎる悩みの吐露みたいで、
気持ち悪いです。

528 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 01:18:13 ID:eamMPLqG
>>527
言い訳や逃げ口上は聞かんど。早うシロコゴルフ氏が穢貊を
絶対ツングースじゃ無いと断定した記述があるんなら提示せえ
云うとるんで。わりゃ、早うせえやぁ。

529 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 01:25:56 ID:???
>>人格攻撃から始まって、抽象的詭弁に終始しよるんは、おどれど。
>>(笑)

ウンウン、そうだねぇ。自分に理解できない、キャパを超えてしまって
分からないものはネット右翼であり、歴博信者であり、ネオナチであり、
オナニーであり、印象工作であり、Y遺伝子厨であり、還元すなや、
へこさかであり。。。意味アルマーニってことだよね。

言葉数も減るし、それまでと関係のない話を始めるし
極めて単純で分かりやすいでちゅね。

「言い訳や逃げ口上は聞かんど。」おやおや、自分は逃げながら
他人に向かって糞投げつけてるのに威勢のいいこって。
「絶対ツングースじゃ無いと断定した記述があるんなら提示せえ」
あのさ、どうして↑のような話になるのか、全く意味が分からないん
だけど?それに、あなたみたいにシロコゴルフ氏が書いていないこと
私が勝手に曲解して言えるわけないじゃないの。とりあえず
落ち着いて、288頁以下をよく読みなさいな。

ひょっとして私に図星当てられて、引っ込みが付かなくなって
目の前が真っ白になってるとか、そういう精神状態なんですか?
それならムリせず休んだ方がいいよ。

530 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/01(水) 09:52:30 ID:O4YMHFO+
>>521 >司馬

お前が庇うので×

>朝鮮系開拓農民を関東武士の起源

顔が全く違うし、戦法が全くチョンとは違うので話しに成らない、農耕武士とか有っても狩猟武士(笑)とか無いしw

>左翼石母田史観

俺には中道なのでチョウセンヒトモドキの言う左右とか関係無い、石母田自体を俺は知らんが俺は武士団
の発足が日本の中世期の貴族構造を革命した農民からの革命で有ったので、今更左右の言う革命等今更無意味で
有る事は政治思想板に来てからずっと主張してる事だよ。


でさあ?恥と誇りの話しは何処に行ったのよ?お前が朝鮮人は恥ずかしく穢い人種なので日本人と一緒にして欲しいと
乞うて居る訳ぢゃん?俺は区別してるだけだけど、お前が朝鮮人に生まれた事が恥ずかしく穢いと差別してんぢゃんか。

もし自分に誇りが有るならば我は我で有ると主張するんぢゃねえ?我思う故に我有りだ、乞食でないならば同一で有る事を
乞わねえだろwww

531 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 11:18:10 ID:???
( ´,_ゝ`) プッ
王朝時代(1392-1910年)の朝鮮じゃあるまいし。。
農民の中の素封家から文官武官の両班を教育訓練したシステムは
素封家達が親明派を組織して、親元派貴族を追い出して建国した
李氏朝鮮そのの生い立ちそのもんじゃ

532 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 11:47:21 ID:???
李氏朝鮮の生い立ちそのもんじゃ

533 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/01(水) 12:22:10 ID:p7cF1m11
そいで乳出して歩いてたり、糞嘗めたりしてたのか?

同じだとか言うのなら何故穢族の在日や穢多の部落民は半島に帰らないの?
朝鮮人は日本に密入国して来て生活保護を乞うけど、日本人は一般的に韓国へは
密入国しないぢゃん、朝鮮人の作った国は朝鮮人が住むのもね嫌な馬鹿な国
なんですって書けよwww

534 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 15:20:15 ID:???
密入国とか不法占拠とか食管法の悪用とか
普通の日本人が知らないことをぺらぺらしゃべる
巫山戯為奴 ◆X49...FUZA はチョソで決定だな

535 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 15:34:44 ID:fE37F8IS
ぺらぺらしゃべるのは内部告発じゃ!

536 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 16:35:17 ID:FhxwPCta
仲間を密告して売るふざけた奴

537 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/01(水) 18:04:52 ID:3LzE2tPg
え゛?チョンが密入国なのは常識だし、事故米の転売や米屋の横に貼って有る民主や
社民のポスタを見ればどんな人種がやってるのか想像しなくても判るぢゃんか。

煙草屋とか米・塩・酒・肉wポスト置いてある商店とかもポスタとか貼って有ったら先ず危険w
店主の顔を確認すべしwww

社民や公明や民主のポスタを家の外に貼るなんて、在日か部落て看板掲げてる様な物だぜ、
もしかして今迄気付いてなかったのか?(笑

>>536 お前ら何時から仲間に成ったんだよwww

538 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 18:43:01 ID:???
↑こいつは有名な荒らしだぞ
さわるなきけん
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B7%AB%E5%B1%B1%E6%88%AF%E7%82%BA%E5%A5%B4&aq=f&aqi=g2&aql=&oq=&gs_rfai=


539 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 19:01:58 ID:???
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1266878735/
     ________
_ノ\_´         __`丶_
  マ  (    ,. ´: : : : : : : : :`.  、
メ   r  /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
  ジ ./ ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
ン   { /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
  で 〉 : : : :|/、|oヽ  ` /.:oヽ|: V
へ   / : : : : | {o:::::::}    {:::::0 } Vハ
    . {: |: |: : :| ヾ:::ソ    ヾ:::ソ  V|
ル  .|:ム:|∨:| 〃    ____ /// }|    r--ッ
!? .ヽ:.r|: : :l/// r ´    \}    ハ、   }  >
-vヽ/: ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\ /_ゝ
/: : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
: : : :、一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
 ̄/: : : :/: : / }}      } \ | }: : }   |: :└

540 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 22:12:24 ID:???
┃|  三
┃|     三
┃|  三
┃|    三
┃|  三
┃|
┃| ピシャッ!
┃|  ∧∧      
┃|  (;  ) 三 <馬牛はしつこいな
┃|⊂    \

541 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 23:46:08 ID:eamMPLqG
>>529
まだ>>528に答えず逃げよるんか。p286やあんたの云うp288を読んでも、
穢貊がツングースじゃ無いと断言しておられんで。なんなら、全文ここで
書き写してみんさい。
>>530
朝鮮人にもエラが張った関東人のような縄文形質の者もおるし、関東人
の中にも北方渡来形質の者もおるけぇ朝鮮人と関東人の容貌は厳密にゃあ
区分出来んのう。戦法は関東人の方がローカル劣化しとるじゃろう。
まあ、あんたぁ、歴史や文学の書物を読まん共産主義好きの政治カルト
じゃけんのう。まあ、司馬氏の関東武士観と関東史観について挙げとこう。
http://plaza.rakuten.co.jp/toranokodomo/diary/200809150013/
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/112
上の方は、関東マンセーのブログじゃが、司馬氏の「坂東武士の原型は
多分に朝鮮人ですね。」(このブログの引用元の日本史を点検する)
まあ、このブログの武士の発生を関東に求める自体可笑しいが。
下の方は、反関東史観の井上章一氏の引用で「関東史観」と
「マルクス主義」の歴史区分、単一発展段階説について書いてあるが、
あんたのマルクス主義迎合は、ネット右翼の本音は左翼共産主義好きの
面と関東東夷民族主義と一致する為、左翼革命戦士を気取りよるん
じゃろう。(笑)ところで、ここの1はあんたが書いたんか?
http://tmp.2ch.net/kova/kako/1006/10063/1006348167.html

542 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 08:17:47 ID:q3D/bMaP
>>541 お前が言ってるのって劉備玄徳が朝鮮人だったとか、漢字を発明したのは朝鮮人っつうのと一緒ぢゃん。

司馬遼太郎って目茶目茶朝鮮人だな、お前や司馬遼太郎が言う様に朝鮮人が武士に成ったとか言うならば現在と言うか過去も含めた
朝鮮半島に日本人的形質が見られないのは何故なんだよ?お前の言ってるのって人類の始まりが黒い山葡萄原人とかビッグバンが朝鮮
とかと同じレベル、朝鮮的形質が関東に見られない、有るのは一部に異常又は特殊な形質として残ってるだけだ。

だいたいそんなに朝鮮人が有能なら、何故他国の歴史に朝鮮人を絡めないと自分達のアイデンティティを確立で出来ないんだよ?

其れに俺あ武士の発生で日本の革命は済んでしまって居るので左翼や右翼の言う似非革命等必要無いと言ってる訳、マルクスとか否定
してるのが俺の立場、日本では刀を持つ物同士の平等と言って刀を抜いた物同士に平等が発生するが是は事大主義の朝鮮人には有り得ない思想。

543 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 08:57:02 ID:???
↑こいつは有名な荒らしだぞ
さわるなきけん
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B7%AB%E5%B1%B1%E6%88%AF%E7%82%BA%E5%A5%B4&aq=f&aqi=g2&aql=&oq=&gs_rfai=

544 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 10:13:27 ID:GuGILoXh
>>543 荒らしの定義的には内容もなくコピペを繰り返すお前だと思うが。

545 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 10:27:52 ID:???
昨今、妙に目立つのは

○このスレで闊歩している「日朝同祖論」もしくは日本と朝鮮の関係は深いという論。

○日韓併合は正しかったという論。

○外人投票権はダメだから、その分、チョンを無制限に帰化させろという論。

「チョンが行き詰まったから日本に救済合併してくれ」
「チョンとして作った借金を日本人に登録換えするからチャラにしろ」
とか喚き出す前兆か?

546 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 11:25:48 ID:???
>左翼革命戦士を気取りよるんじゃろう。(笑)
馬牛はメンヘラーふざけたやつの病状を悪化させ入院させるつもりか?

547 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 12:16:12 ID:KjJhP9Ld
中道が理解出来んのは何の病気なんだあ?

548 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 12:26:37 ID:KjJhP9Ld
>>545 チョンの何時ものやり方だよね、不法占拠した土地を最初は全部寄越せと喚く、
其れが通らないとぢゃあ半分て言い出す、此の時に仲裁する振りして半分半分で良いだろって
理屈の通らない意味不明な事を言い出すチンピラ面の893が介入する事も多いのて要注意w

最近の2ch的に言うと右翼・左翼共にチョンで不法占拠て認識が高く成って来たので仲を
取り持つ振りをした柄の悪いチンピラ風のが出て来てぢゃあ半分こって事でとか言い出す状況と
違いが無い訳よ、想定の範囲内だね。

549 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 12:28:49 ID:KjJhP9Ld
>>545 最後は併合を申し出るんだろうねえ、まあ今度こそ中国に返してやろうぜwww

550 :<ヽ`⊥´>:2010/09/02(木) 13:00:33 ID:???
朝鮮猿の醜い三連投なのです。

くまくま


551 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 17:32:52 ID:???
武士の起源は下級貴族の成れの果て。
例えば無能菅首相の家は中央派遣の役人の子が押領使をやったことに始まる。

552 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 17:56:26 ID:???
>>545
朝鮮(というか韓国)の傲慢なイデオロギー力は日本帝国が
解体されたときに朝鮮のほうへ受け継がれた野心そのもの。
実は今は韓国・北朝鮮と言う朝鮮帝国主義の時代でもある。
そして韓国の儒教的な社会や起源説、民族優位的思想といった
物事の考えは戦前の日本そのものである。
これは中国も同じ。
戦前の日本帝国を手っ取り早く甦らせるなら2つ。
1つは朝鮮に日本を支配させる。
2つは中国に日本を支配させる。

朝鮮に併合されたほうがどちらかといえば精神的・社会的には大日本帝国に近い国にはなるだろう。
しかし朝鮮が日本を併合したところで、非常に強いイデオロギー質な国になるかもしれないが
せいぜい台湾と朝鮮族自治区地方占領ぐらいでそれ以上領土が広がるわけではないから
戦前の日本帝国のような中流の民族主義国にとどまるだろう。
中国に併合されれば日本は大国国家の一員として満州国のような大東亜共栄的な事になるだろうな。

こうした展望はどちらも在日参政権の公布のよって併合可能前の状態まで持ち運ぶ事ができるだろう。
どちらを選ぶか、あるいは独立国家として行くかは人それぞれの考え次第。

553 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 17:59:04 ID:???
「あやまっちゃお、白馬青牛!あやまっちゃおお!」

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51254609.html

554 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 18:00:22 ID:???
ただ韓国も中国も民主主義や自由主義経済の発展が目覚しい。
日本がどちらに支配されてもクローバリズムを重視する経済国家として
進んでゆくだろうな。

555 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 19:43:29 ID:???
まあ日本が直接的に併合されるような事は現実には起こらないだろうが
内政が干渉されてキャスティングボードが奪われ、隷属国家になる事は目に見えてる。
それが中国寄りになるのか朝鮮寄りになるのかは知らんが中国の大国・アジアの
中心国としての台頭は時間の問題なので、北朝鮮情勢次第で道が分かれてくるだろうな。
日本も朝鮮も仲良く揃って中国の子分になるか朝鮮と日本で旧満州や北京を含めた
領域で北東アジアの経済圏を築く方向に向かうかは誰にもわからん。

>>504
>天皇家は、渡来系の確率が強いし、朝鮮の土着民よりも満州ツングースの
>確率が高い。日本人全体も含め穢族に近いことになるのう。

同感ですな、実際そうした人々は紀元前から日本へ渡来してきたとおもわれる。
倭人がワイだと言う説は古代の中国語での漢字発音や日本の言語が高句麗語に
近かったり古代の文化を見てもよく分かる。
もちろん中国系の渡来者の(呉・越や殷など)の連中も多く来ていた。
そうした中国沿岸部と北東アジアが海路を通じて交流した時代を弥生時代と
認識して間違いないだろうな。
アイヌなんかはその忘れがたみだろう、古代倭人や蝦夷の姿を残した少数部族。


556 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 19:55:25 ID:???
アイヌ名は母系承継の氏姓なので倭人とは社会構造が全く違う
アイヌの少数民族認定は国籍法の準用では無理なので
全く新規の法律が必要となる
アイヌ名を持っているからといって父系である国籍法の準用による血統認定できない
フィンランドのサーミの少数民族認定みたいに母語が何かでやるしかない

557 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 21:39:46 ID:???
呉・越なんてそんなに来てないんじゃない?
長粒米の稲作持ってきてないもん!

558 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 22:29:45 ID:8QQIhvUK
>>555 日本語自体の基本は南方系だよ、中国語や朝鮮語との関連性は文法的に見られない。

だいたい朝鮮語に「約束」や「準備」に相当する単語さえないと言うのだから驚きだwww

559 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 22:47:12 ID:???
>>505
>支那人が移住する以前の遼東、朝鮮、山東及び日本の住民が文化上
>から見て類似していたということは想起されるべきである」

シナからは東夷と呼ばれてた古モンゴロイドの文明圏として弥生文化を形成してたはずだ。
朝鮮南部や九州北部・畿内は元々呉越山東(斉)などの文化人が渡来してきてた。
逆に朝鮮南東部(新羅)や出雲など日本海側の領域、そして東日本は高句麗やワイなど
ツングース系の領域だった。
対馬から東側、新羅と出雲の境界が東シナ海倭人圏と日本海ツングース圏の分かれ目だったのだろう。

その均衡が破れて出雲のツングース・高句麗文化の日本海集団が畿内へ
攻め込んできて成立したのが大和王権、古墳時代だ。

たとえば卑弥呼が女王と呼ばれるのは半島南部を含めた呉越の系統の王権で
女が王に即位できる文化圏だった。
つまり女が霊媒質で神の使いとなる事ができるからだ。
銅鐸などはその時に使われた儀式の道具であったと思われる。
しかし大和王権時代になるとそうした文化自体が廃れ日本海文化圏の古墳崇拝へと姿を変えた。
http://plaza.rakuten.co.jp/plebzt/diary/200906120000/

それは出雲のツングース系文化が大和を樹立し支配的(新しい文化)文化として流入したからだ。
>>495
朝鮮は高句麗王殺して将軍のなりあがった賊軍国じゃないか。
馬鹿馬鹿しい。
そんなことしなければ今ごろ朝鮮はもっと普通に繁栄していたのにな。
高句麗時代の朝鮮は知的水準も文化レベルも非常に高かった。


560 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 22:57:19 ID:???
呉越はダウト。黄帝の子孫を自称する民族は一旦全部ダウトすべき。
炎帝・神農や蚩尤・九黎の子孫の自称の場合は
だいたい前者がチベットビルマ系、後者きミャオヤオ系かタイ系。

561 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 22:57:25 ID:8QQIhvUK
>>559 お前らチョン(穢族)と日本人の類似点何処にもねえぢゃん、穢多は穢多っつって
区別して来てやったぢゃんか、日本に穢族が居るとすればこいつらだけ。

昔からちゃんと区別されて来てるだろ?死ぬ迄馬鹿言ってろ。

562 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 23:00:13 ID:8QQIhvUK
だいたい、穢族の穢て穢多の穢ぢゃん、其のまんまぢゃんか。

563 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 23:09:16 ID:???
このネトウヨニートは馬鹿牛より馬鹿っぽい

564 :右や左の名無し様:2010/09/02(木) 23:15:55 ID:???
>>559
なんかその東夷のなかには、末盧国のグループがいそうですね。
魏志倭人伝の"男子無大小皆黥面文身"というくだり

565 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/02(木) 23:18:24 ID:8QQIhvUK
まあ穢多っつなあ、天ちゃんの親戚っつってみたり日本人の仲間って盲想したりと大変だねえ。

566 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/02(木) 23:45:28 ID:jQHcrsvl
>>542
>>541の上のブログの引用で、司馬氏と対談された海音寺潮五郎氏も
日韓同祖論じゃのう。
http://noz.hp.infoseek.co.jp/books/NihonRekishiwoTenkensuru.html
http://www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm
http://punkhermit.jugem.cc/?eid=1550#comments
http://punkhermit.jugem.cc/?eid=2776
一番上の方は、本の内容が出とるが、司馬氏のマルクス学者と朱子学の
勧善懲悪の類似は、あんたらネット右翼に受け継がれとるのう。(笑)
二番目の、「朝鮮半島の百済王朝と大和朝廷はルーツが同じではないのか」
に、海音寺氏の魏志倭人伝から倭の境は朝鮮半島にあること、朝鮮が
イギリスで日本がアメリカとされる。
三番目は、海音寺氏の左翼嫌いと江戸軟派の池波正太郎氏嫌いが載っとる
のう。
最後四番目は、海音寺氏が陸軍報道班員の時のエピソードで、
横柄な輸送指揮官が「ぐずぐず言うものはぶった斬るぞ」と脅した時、
海音寺氏は、家伝来の刀を引っさげ「ぶった斬ってみろ」と、「4尺の
長刀で床を激しく突いて大声を出した」ら、指揮官は、「非国民がいる
から危ない」と、尻尾をまいて船室から出てこんかったと。(笑)
軍上層部は腰ぬけ臆病で空威張りする指揮官が多いが、ネット右翼も
その体質を受け継いどるけぇ、勇敢な下っ端兵士を蔑視するんじゃろう
のう。(笑)軟弱なネット右翼でも上層指揮官は務まるけぇ、軍上層部に
共感を持っとるんじゃろう。(笑)

567 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 00:08:40 ID:???
《遁走4日目の白馬青牛さんへ質問》

>>501
@シロコゴルフ氏は「穢」を何「民族」と考えて記述していましたか?

A白馬青牛は自説に都合が好いよう、「シロコゴルフ氏が「穢」をツングース
 に帰属する集団であると考えていた」という曲解、あるいは読解力の未熟さ
 に起因する誤解の元に妄言を振り撒きましたね?

言い訳や逃げ口上はお好きにどうぞ(笑)。

568 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/03(金) 00:16:12 ID:zZPxt6XB
>>542-548及び>>558
続き。日本人は朝鮮人と同一人種で容貌もそっくりじゃに。(笑)
だいたい軟弱なネット右翼は、弱いくせにカバチ垂れるけぇ、
つまらんよ。その癖ナチ・レイシスト思想で民族間に優劣があると本気で
妄想しよるけんのう。しかも日本語がアルタイ膠着語系の北方系言語で
あることも知らんらしい。朱子学の本場、江南に事大して南方系じゃの
笑わすわい。
>>546
ネット右翼は、左翼マルクス史観の継続者で、19世紀の進化論、優生学の
遺物じゃけぇ、元々病気じろう。(笑)
>>551
武士の起源は、渡来系武官から狩猟民、ゴロツキ、被差別民に及ぶが、
日本の上層部になると旧軍上層部と同様現代も無能なお役人になるよ。
政治的左右に関係無く。
>>555-559
ネット右翼が朱子学の総本山として事大する呉越の江南から直接日本列島に
渡来出来んよ。黒潮や東シナ海は死の海じゃけぇ。まあ日本人は
ツングース列島バージョンで、朝鮮人はツングースの半島バージョン云う
ところじゃろう。
ほいから出雲は四隅突出墳から穢の可能性が強いよ。

569 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 00:22:48 ID:???
牛は願いから鼻を通すとは言うが、まったく懲りないおっさんだ

570 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 00:35:41 ID:???
>呉越の江南から直接日本列島に渡来出来んよ。黒潮や東シナ海は死の海じゃけぇ。


日本には直接これないけど、対馬や半島を経由されてる。
半島南西部は東シナ海を環とする文化圏だったこは遺物からも明白ですね〜。
>ほいから出雲は四隅突出墳から穢の可能性が強いよ。

しかし穢という人々は極東ではずいぶんと民度が高いように思えます。
日本人の文化の中にも息づいてるんでしょうが、朝鮮のツングースとは
ずいぶんと毛色が違うんじゃないですか?

571 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 00:37:44 ID:???
>朝鮮のツングースとは

ちょっと誤解まねきますね。
穢も半島のツングースですがw
要するに朝鮮人の祖とされるツングース集団とはちょっと違う集団なのではないかと言うことです。。

572 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 02:16:08 ID:9q6EjfT7
>>568 朝鮮人の容姿が日本人にそっくりとか言うのなら朝鮮人は貴族顔とか言って整形しないだろがw

お前ってさあ、お前の言う

>軟弱なネット右翼は、弱いくせにカバチ垂れるけぇ、
>つまらんよ。その癖ナチ・レイシスト思想で民族間に優劣があると本気で
>妄想しよるけんのう

と一生懸命是と同じと言ってる訳でしょ?馬鹿なの?

言語に至ってはオーストロネシア語族系基本で地理的に中国系の影響を受けて来たが正解でしょ、是だけお前らが
一生懸命アルタイ系と流布してるにも関わらず決定的な論文を見出せないんだし。



んでさ、お前が民族間に優劣に優劣が有ると信じてるから一生懸命朝鮮人は日本人と同族っつてる訳でしょ?
別々に評価されると何か困る訳?もし朝鮮人に日本人と同等の能力が有ると思ってるなら個々に評価されても何の
問題も無い筈だよね?

もしかしてお前、朝鮮人なのに朝鮮人が恥ずかしいって思ってるの?(笑

573 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 02:18:57 ID:???
あと別に朝鮮の祖となったツングースの民度が低いと言うわけではないです。
穢もといツングースは極東の中でも民族的に規律や集団性を重んじる
民度の高い意識があると言う気がします。

574 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 02:24:33 ID:???
>>572
>オーストロネシア語族系基本
ち・が・う
お前も白馬も大嘘つき!
日本語は朝鮮語とともに系統孤立だ。

575 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 02:30:21 ID:9q6EjfT7
>>574 そかあ?チョンの偏った言説分さっぴくとそ言う結論に成るぢゃんか。

だいたい日本は高床式だし米も南方からの渡来だし基本南方系で北方系の合いの子なんだよ。

576 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 02:32:22 ID:???
>>575
また息を吐くように嘘をつく。
長江のインディカ米なんか日本で作っているのか?

577 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 02:44:32 ID:9q6EjfT7
>>576 いや、俺はそんな事何処にも書いてないと思うんだが・・・

578 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 02:47:16 ID:YFME8oiW
ジャポニカ米の発生は東南アジア起源が有力だろ。

579 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 02:48:13 ID:???
東南アジアじゃわからん。具体的に国の名前をあげてみな?

580 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 02:55:50 ID:YFME8oiW
インドネシアやフィリピン辺りが起源とwiki見りゃ載ってる。

朝鮮や中国は東南アジアではないし如何でも良くね?

581 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 02:59:01 ID:???
このネトウヨニートは馬鹿牛より馬鹿っぽい

582 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 03:03:11 ID:YFME8oiW
馬鹿っぽいと馬鹿は関係ない、馬鹿程理屈を捏ねて話しを難しくして誤魔化そうとする。

583 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 03:04:40 ID:???
系統不明でわかっていないというのが順当な答えだろう

584 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 04:42:33 ID:???
馬牛のこのスレの発言内容から察すると
父親は北朝鮮系で
母親が日本人なんじゃなかろうか。

585 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 09:34:40 ID:aGEEdcOg
北チョンと部落の同族交配だろ、有りがちなパターン。

586 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 13:19:36 ID:???
「わからない」という答えを想定できないのが
馬牛とフザケタのようなチョンの特徴

587 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 15:03:04 ID:???
青牛さんはただ2ちゃんで広まった誤まった朝鮮民族起源説を否定してるだけでしょ。
つまり実際はそれほど現代の朝鮮人とツングースは関係なかったと言うこと。
ツングースは朝鮮の先住系で、今の朝鮮人は外来の渡来系だということ。
なぜなら新羅までと高麗以降の朝鮮は実は言語が大きく違うという事実。
2ちゃんではあまり論説されてないかな?

2ちゃんでは百済と朝鮮は違う〜と言う事ぐらいしかおそらく言われて無いだろうけど
実際は百済と新羅は民族的には同じ。
高句麗はちょっとわからんけど、新羅が滅亡してから成立された高麗という国が問題。
名前こそ高句麗に似た高麗だが、一体どこの民族が作ったのかって事。
本物の高句麗人の子孫は渤海を作ったり中国方面に逃れたり、契丹に吸収されたり
と分断されたが高句麗の末裔が再度高句麗を建国したかどうかは疑わしい。

>>556
アイヌの民族認定はもう無理、あきらめなよ。
それに無理に少数民族として存続させる意味もない。
流行の民族復古ごっこで国内で対立関係ができてもしょうがないし。

588 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 22:43:14 ID:8HH8Xr0R
>>586 何お前?喧嘩売ってんの?判らないではなくフィリピンやインドネシアから出土してんだろが
認識障害が、朝鮮との関わりを否定されると判らないて事にして朝鮮との関わりを残しつつ其の半分て訳か?
何言ってんだこのヒトモドキが、金魚の糞みてえにレス付けやがって。

589 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/03(金) 23:01:05 ID:zZPxt6XB
>>567
早う>>528へ答え云よるんで。言い訳は聞かん云うとろうに。
>>570
民度云うより、文明化すると精神が堕落するけんのう。
中国人、朝鮮人や日本人を含め嘘吐きが多いが、三国商人が満州族の
モラルに感心し、シロコゴルフ氏が云われるようツングースに嘘吐きは
ほとんどおらんのも精神の堕落が少なかったけえじゃろう。
朝鮮も日本も先祖は変わらんよ。じゃが中国文明の影響が多い朝鮮よりも
日本の方がツングースの直系とも云える。
>>571
穢は元来満州のツングースじゃった。朝鮮へ移住した集団から半島の穢の
イメージが強うなっただけじゃ。
>>572-574及び>>575
整形を公言する韓国人と整形を隠す日本人の温度差の違いかのう。
日本でも整形外科が流行っとる現実を無視して、隠蔽したら整形が少ない
じゃの机上の空論云うても意味があるまあ。(笑)
日本語はオーストロネシア語は基本的に文法が違うけぇ同言語じゃ
無いわ。日本語はアルタイ膠着語じゃに。
民族間に優劣なんか無いわ。あると信じよるんはネット右翼のような
ナチ信者だけよ。ほいから、わしゃあ朝鮮人じゃ無いど。
ネット右翼は自己の妄想と違う意見を云う者を朝鮮人としたいんじゃろう。
考古学板でも云うたが、高床式なんかシベリアにもあるもんを南方誘致
しても意味があるまあ。

590 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 23:02:22 ID:QoYSvbMU
Oryza Sativa Javanicaの起源。。。
多分、フィリピンやインドネシアのほうが日本より後じゃね?

591 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 23:03:41 ID:8HH8Xr0R
>>589 高床式にロシアは関係ない、土着の朝鮮土人と対比してる。

592 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 23:04:59 ID:8HH8Xr0R
>>589 整形に関しては認識の違いですね、あんたら恥知らずなだけだしw

593 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 23:07:46 ID:7UBKI5Y0
>>589 朝鮮人はツングースだか何だかでもなく熊との合いの子だろ?昆虫の
DNAとかも混じってんぢゃあねえのお?

594 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 23:09:18 ID:7UBKI5Y0
認識の違い=民族的な違い。

595 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/03(金) 23:31:08 ID:zZPxt6XB
>>578-582
温帯ジャポニカと熱帯ジャポニカのどっちのことか?
まあ、馬鹿ほどあんたや>>567のように、机上の空論、抽象観念論が
好きじゃのう。スルメを見て生きたイカを見んけぇのう。
>>584-585
わしゃあ、両親共広島県人で、戦時中、多門に朝鮮人を住まわし
とった親戚筋がおっちゃったぐらいで、朝鮮との関わりは薄いよ。
あんたらのような貧農出身と違うて朝鮮人に対する偏見も少ないね。(笑)
>>586
答え云うて抽象的じゃのうて具体的に何の答えかいのう。印象工作に終始
すなや。(笑)
>>587
わしゃあ、日本人も朝鮮人も満州ツングース起源としとるんじゃけど。
現代の朝鮮人も、土着韓人、倭人の縄文形質があっても、世界的民族移動期
の四世紀に南下した扶余、高句麗、穢らが日本人や朝鮮人の主流になった
云うとるよ。まあ中世朝鮮語より高句麗語の方が日本語に近いが、
人種と言語はそもそも関連が薄い。
>>591
高床式は高句麗もあったし、現代シベリアにもある。
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/test273.htm
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm

596 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 23:40:21 ID:???
白馬青牛4度目の遁走(?)《まとめ・抄》

501 :右や左の名無し様:2010/08/30(月) 23:45:38 ID:???
《遁走している白馬青牛さんへの質問》
@シロコゴルフ氏は「穢」を何「民族」と考えて記述していましたか?
A白馬青牛は自説に都合が好いよう、「シロコゴルフ氏が「穢」をツングース
 に帰属する集団であると考えていた」という曲解、あるいは読解力の未熟さ
 に起因する誤解の元に妄言を振り撒きましたね?
            ↓
 答えられない白馬青牛、自分の誤りを認めず遁走(本文参照・省略)
            ↓
お得意の「悪魔の証明」をはじめる(白馬鹿牛のテンプレ参照、白馬青牛
でググればすぐ分かるだろう)。要するに時間稼ぎをして相手が諦めるの
を待つ、姑息な手口

525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 00:57:43 ID:eamMPLqG
>>523 ほいじゃあ、あんた、「北方ツングースの社会組織」から、シロコ
ゴルフ氏が、穢貊を絶対ツングースじゃ無いと断言された記述を書きんさい
や。」

ほいじゃあ(笑)


597 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 23:41:38 ID:???
528 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 01:18:13 ID:eamMPLqG
「早うシロコゴルフ氏が穢貊を絶対ツングースじゃ無いと断定した記述
があるんなら提示せえ」

>>501の質問をスルーして答えない。さらに自分の説明が正しかったかの
ような印象を周囲に与えるため、高圧的な文章を書き込む。
しかし、このような悪足掻きをいくらしてみても、結果としては
>>491で喚いていた主張が誤解によるものであった事実は覆らない。

そして、私の>>528に対する回答は>>529で端的に書いた
529 :右や左の名無し様:2010/09/01(水) 01:25:56 ID:???
「あなたみたいにシロコゴルフ氏が書いていないこと
を私が勝手に曲解して言えるわけないじゃないの」。
              ↓
       以降もひとりで踊り続けるお馬さん
541 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/01(水) 23:46:08 ID:eamMPLqG
>>529まだ>>528に答えず逃げよるんか。」

→この段階になると白馬青牛のレスは罵詈雑言及び「逃げるな」「早く答えろ」
「逃げ口上は 聞かんど」など一方的で片言の日本語となり、1〜3行ほどの短文になる。
この後は、相手が諦めるのを待って、ほとぼりが冷めたころにまた駄文を書き
込む。この繰り返しで6年近く糞コテ。白馬青牛、廣島もみじ民でググればすぐ分かる
がどのスレでも、中盤以降叩かれまくり、ピエロ扱い(本人は絶対に認めない)。

長くなって申しわけないけど、これで理解できたかな、お馬のおじさん。


598 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/03(金) 23:42:39 ID:7UBKI5Y0
>>595 いや、お前の安芸弁からして似非だし。

お前らの新羅と高句麗は関係ない別の民族で別の言語だろ、高句麗は中国の歴史、朝鮮人とは関係ない。

599 :右や左の名無し様:2010/09/03(金) 23:46:03 ID:???
゜゜(´□`。)°゜。 怖いよぉ 

高句麗が突厥やチベット族だったら、倭人が奴隷にされちゃう。

600 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 00:02:29 ID:???
もう少し餌撒いとこう

シロコゴルフ『北方ツングースの社会構成』288頁の記述
「例えば、古亜細亜民族、即ち狢(≒貊)及び?の苗裔(後胤)」
(以下省略)

つまり、このような文章も(他にもいっぱい挙げられるけど)
白馬鹿牛に対する>>501の質問@の「シロコゴルフ氏が?や
貊をどのように認識して著作を記していたか」の解答を示唆
してるわけだが、馬牛さんはずっとスルー。しかし、これで
流石に分かったかな。このレスを参考にして、@の答を書い
てみてください。

ついでに、?や貊がどの現生「民族」の祖にあたるのかに関する
私の立場は>>492に書いてあります。一般的には?はツングース系
と見做されている。シロコゴルフ氏の認識が正しいのかどうか、
それはシロコゴルフ氏自身が288頁以降で言葉を選んで慎重に
述べていることが参考になるでしょう。

601 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 00:05:00 ID:qf3A1+Yt
来るぞ来るぞ騎馬民族征服説w
突厥 http://www.youtube.com/watch?v=BXkig_4CBl0&feature=related
チベット http://www.youtube.com/watch?v=RkenS91HwHY&feature=related

602 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/04(土) 01:25:19 ID:PzEZZTOU
>>597-600
あんたが、p286やp288を丸写しして、どうか云うたらええことじゃに、
わしの罵倒に終始して逃げよるんは、あんたど。早う、>>528に答えんかい。
>>598
わりゃ、わしの安芸弁のどこが嘘なんか具体的指摘のせずっと、
嘘じゃ嘘じゃの、念仏唱えよっても意味がなあど。
新羅は西方文化、ステップ文化を影響が強い、非中国系スキタイ文化で、
高句麗は北方胡族と中国文化の影響を受けた胡漢文化云う違いも
あるわい。まあ共に北方民族の征服王朝としても、別の民族の可能性も
無いわけじゃ無いのう。わしが新羅系か?まあ中世まで新羅系も高句麗系
も流入しとるじゃろうのう。
>>599
古墳時代の列島倭人は奴隷じゃったろうね。

603 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 01:29:35 ID:???

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

604 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 01:41:25 ID:???
白馬鹿牛さん

>>596>>597、そして>>600で、あなたの虚誕と、それを指摘された後の
見苦しい遁走の手段、経過を簡単に書いておきました。

これ以上、ヘンな事を喚いて恥を晒すこともないでしょうに。それから、
>>528には早くに(>>529で)答えてあります。読解力が無いようなので
>>600で補訂説明してあげました。ま「早う、>>528に答えんかい。」と
いう意味の無い文句を繰返すのが、あなたの幼稚な「印象工作」(なる
手段)なのだとしたら、私は別段止めませんが、虚しいだけでしょう。

ついでに、>>600の「?」となっているところは、「穢」です。

605 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/04(土) 02:33:03 ID:gkg9310p
>>602 安芸弁てもっと人懐っこいし、だがお前のは熊との合いの子で昆虫のDNAの混じった只の朝鮮乞食。

お前がしてるのは日本では物乞いて言うの。

606 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 13:23:51 ID:???
>>595
>現代の朝鮮人も、土着韓人、倭人の縄文形質があっても、世界的民族移動期
>の四世紀に南下した扶余、高句麗、穢らが日本人や朝鮮人の主流になった
>云うとるよ。まあ中世朝鮮語より高句麗語の方が日本語に近いが、
>人種と言語はそもそも関連が薄い。


なるほど、いや〜実に勉強になります。
青牛さんは要するにこれが云いたかったんですね。
メモ、、、、、〆(・o
すると、日本で古墳時代を築いたのは扶余、高句麗、穢の人々?
と言うことは、あながち騎馬民族制服説は誤りではなく真実だったと言うわけですね。

607 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 13:27:35 ID:???
>>589
>朝鮮も日本も先祖は変わらんよ。じゃが中国文明の影響が多い朝鮮よりも
>日本の方がツングースの直系とも云える。


なるほど、自分の抱いていた違和感はそこだったのかもしれない。

608 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 13:46:26 ID:???
続き
>穢は元来満州のツングースじゃった。朝鮮へ移住した集団から半島の穢の
>イメージが強うなっただけじゃ

そういう認識の混濁があったのですね。
それをネトウヨは利用して穢=朝鮮=ツングース=という
印象操作を形成した・・・・。
そしてネトウヨは日本人は「ツングースではないんだ、朝鮮人とは無関係なんだ」
とする構図をまんまとネットで普及させた・・・。
ネトウヨがいかに歴史を知らないかが分かるなあ。
しかし、それ以前にどこか日本人自身が古代の歴史に関して
認知されてないというのも問題なのかも知れんが。


609 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 21:13:40 ID:Psl808zD
17世紀ツングース満族
ttp://www.kyushu01.com/01/0812/img/0812-190-1.jpg
13世紀蒙古
ttp://news.xinhuanet.com/mil/2009-08/17/xin_13208061713445623101643.jpg
8世紀鉄勒回鶻
ttp://pic.itiexue.net/pics/2010_4_12_69741_10969741.jpg
7世紀突厥
ttp://military.china.com/zh_cn/history2/06/11027560/20050513/images/12312826_242455.jpg
5世紀高句麗
ttp://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/images/h17f/1105-120.jpg

610 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/04(土) 22:55:02 ID:PzEZZTOU
>>600-604
シロコゴルフ『北方ツングースの社会構成』p288貢に、そがあな記述は
無いど。粛慎について「彼等が古亜細亜民族であったか、或いは
南方ツングースであったの問題は、重要ではない。」は、出とるけど
のう。あんた嘘文まで載せよるんか、つまらん。
>>605
熊信仰のあるアイヌ人も朝鮮ぼいと(乞食)になるんか。馬鹿げなことを
云うのう。しかも今度は、ほかいびと差別か。
>>606-607及び>>608
四世紀以降の世界的民族移動期の普遍性から、騎馬民族とも云われる
北方民族の連中が日本人の主流になった云うことですわ。
まあ、日本もネット右翼の崇拝する朱子学派は中華的ではありますが、
朝鮮と較べると中華的要素は薄いでしょう。
http://www.shibano-jijiken.com/NIHON%20O%20MIRU%20JIJITOKUSHU%2033.html
まあ、司馬氏の文明の周辺の野蛮人に日本人は属し、朝鮮人は
中華文明人に属す見識は、韓国人は面白う無いらしいですのう。(笑)
ネット右翼は、朱子学中華文明人でツングース系女真に、征服された
憎悪と被害妄想から、反ツングースですけえ。(笑い)

611 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/04(土) 23:24:51 ID:PzEZZTOU
>>609
高顔、細顔の南ツングースの満州族と高顔、広顔のモンゴル人やトルコ系
遊牧民と容貌が違うね。モンゴル帝国時代のトルコ系でもオングート族は、
細顔でモンゴル系の広顔と違うたようじゃけど。南方系や縄文系は
低顔、広顔になるけど。まあ、満州族皇帝とモンゴル族皇帝の容貌の
違いにも表れとるけど。
満州族のヌルハチ、乾隆帝。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/photo/nurhachi.jpg
http://homepage3.nifty.com/hkaction/kenryutei.jpg
モンゴル人のチンギス・ハーン、フビライ・ハーン。
http://home.e-catv.ne.jp/ja5dlg/add/mongolia.jpg
http://www.mongoljoho.com/image/kublaikhan_img.jpg
満州族の方が日本の公家顔じゃわいや。
マルチン=マルチニは、満州族の容貌について、「彼らの顔は整っており、
色は白く、鼻はシナ人ほど低くはなく、目もさほど小さくない。」と、
西洋人受けする容貌で、ベルツ氏の云われる日本の長州型のイメージも、
その影響かのう。

612 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 23:38:13 ID:???
>>610
「シロコゴルフ『北方ツングースの社会構成』p288貢に、そがあな記述は
無いど。」

これは失礼しました。単純に私の記載ミスです。正しくは298頁。
「例えば、古亜細亜民族、即ち狢(≒貊)及び穢(原文はサンズイ)の苗裔
(後胤) は、紀元の初め既に今日の朝鮮の地域―この北部は多分何時かウデヘによつて
見舞はれただろう―に於いて政治単位に組織された。その後、八世紀になつて現今の
沿海州の南部、北朝鮮及び東満州の地域に渤海國が建てられた。」
と書いてあります。

また、あなたが引用された部分(p.288)も重要ですね。

613 :右や左の名無し様:2010/09/04(土) 23:59:11 ID:???
西洋人と東洋人の容姿や体格、筋力など
西洋人に全て劣っているのは何故だ?
元々の人種が違っていたからなのか?
いくらなんでも気候や食べ物で変わるとは考えにくいから
本当に人種て不思議だよな


614 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 00:20:26 ID:???
そういうのは居住地域の様々な環境とそれに対する適応、及びその積み重ね
(世代交代)が大きく影響している。容姿・体格・筋力の差異も、相対的な
もの。場所が変われば、その劣っているとされる容姿や体格が有利に働く場
合もあるし、ある時代や地域では醜いと指差されるうような容姿を、別のと
ころでは正反対に美しいと見做すこともある。

現実的には自分の帰属する社会や文化の規範・基準などに基づいて、他人と
見比べて優劣をつけたがるのが人間だが、そういうのはあまり褒められたも
のではない。それと「人種」ってのは、いまはあんまり言わない(慣用的に
用いられるのを別にして)。それは主に外見的な特徴(肌の色とか)から
ヒトを分類したもの。そういう曖昧な概念に対して。自己の文化を基準に優
劣つけて悲惨な行為が行われてきた歴史がある。それに生物種としてみれば
現生のヒトは一種類しかいない。

615 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/05(日) 01:08:59 ID:0Tl1weje
>>610 だあかあらあ、チョン面は日本人顔や体系と全然違うだろw第一チョンは
メタポに成り難いしwww

アイヌ人も海人も黒人も白人も中国人もフィリピン人も日本人と同じとか言わないっしょ?
自らの民族を恥じて誇りの無いのはお前部落民や在日等の穢族の朝鮮人だけだよ、中華帝国の
一員が受け入れられなく成ったら今度は日本人の仲間ってか?お前ら本当に根っからの事大主義だなw

616 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/05(日) 03:06:22 ID:9sBtRgvs
>>612
古亜細亜民族たぁ、ニブヒ族の非ツングース民族のことでえ。シロコゴルフ
氏はp298-299で東胡に分類される豆莫婁まで「この群圏は古亜細亜民族に
属し」として、「契丹族ーこれは確かに古亜細亜民族でなかったー」と
豆莫婁と同族の契丹を別にしとるんは、明らかな誤認。
ユウ婁の習俗も竪穴でオンドルが無いことから、南ツングースよりも、
古亜細亜族に近いんじゃが、シロコゴルフ氏は無視しておられるのう。
じゃけぇ云うて三上次男氏のようにユウ婁が古亜細亜系とも思わんよ。
東夷伝のように扶余とユウ婁は言語が違うが容貌が似とる云うことで、
より古亜細亜的な習俗がユウ婁じゃった。シロコゴルフ氏が粛慎に
ついて曖昧なように、何を持って南ツングースと古亜細亜族の区分を
するかの見解の違いじゃ。シロコゴルフ氏は当時の民族誌の観察と
違い、上代史に疎い。ほいじゃが、穢貊をツングースじゃ無いと断言された
記述は無いのう。ユウ婁、靺鞨から女真についても、「同一住民であるか、
否に就いては知らない。」と、註の政治組織の要素も考え慎重に云われ
とるわ。
>>613
兵士として、西洋人に劣っとらんどころか、日本を含め東洋人は
優れておったよ。あんた劣等感妄想しとるんじゃなあか?(笑)

617 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/05(日) 03:22:35 ID:+CYWNqfZ
シロコゴルフとか如何でも良いわ、チョン・寒冷地仕様の新モンゴロイドだきゃあマジで使えない。

618 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 14:21:31 ID:xgld/KXv
さいきん、廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw 来ないね。
彼が居たら、口だけ白馬青牛のド低脳ぶりをしっかりと
指摘して、そのくだらない振る舞いを諌めてくれるだろうに。
>>612で白馬青牛がしれーっと「p288貢」って書いてる。どうしたら
こういう可笑しな間違いが起こるんだろう。
「貢」(みつぐ)と「頁」(ぺーじ・けつ)って形は似てるけど、
普通間違えないだろう。「p」ってのも「頁」の意味だし、ひょっと
して馬牛「頁」って字の読み方と意味が分からなかったとかかな?
廣島もみじ民さん、どう思われますか?

619 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/05(日) 14:55:24 ID:9sBtRgvs
>>613-614
日系二世部隊も、優秀じゃったよ。
http://hawkeye.m78.com/regiment.htm
<米陸軍第100大隊の発足>に、機関銃組み立て、機関銃分隊の行軍速度
でも、白人兵より優秀じゃし、テキサス第2師団との部隊対抗の喧嘩でも
圧勝じゃったよ。まあ、日系部隊は広島県出身の二世が多いゆえ、
喧嘩が強いんは当然ではあるが。
アジア人はグルカ兵にしても強い。
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4829759
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4830614
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4831207
走行から伏せて撃つまでも動作もイギリス人には、まねが出来ん。
韓国兵も強いのう。
http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/vietnam_war/korean.html
http://www.jca.apc.org/beheiren/kameyama.html
接近戦闘に強い点は、旧日本兵やグルカ兵と共通する特徴じゃ。
まあ、トラック陸上競技に黒人が強いよう、アジア人は兵士に向く。
それぞれ、利点があるわけで、ネット右翼のようなナチレイシズム優生学
概念たぁ全然違うことですわ。
>>615-617
アイヌ人も中国人もフィリピン人も朝鮮人も白人も黒人も優劣の無い
日本人と同じ人間じゃ。

620 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 16:12:31 ID:???
>>618 もみじと白馬は同じチームの工作員らしいよ。

621 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 16:26:09 ID:???
もみじと白馬はどう考えても同一人物だろ。

622 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 16:30:28 ID:???
ちょ、待て

なんで、おまえらが釣れちゃうんだよwww


623 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 16:41:13 ID:???
>>622
釣りつ釣られつ、それが俺の人生。
実際釣られっぱなしだけど。


624 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/05(日) 16:54:55 ID:9sBtRgvs
>>620-621
同一人物に決まっとろうが。(笑)わし本人が云よるんで。

625 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 16:59:04 ID:???
>>624

>>618>>618

626 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 17:05:24 ID:???
白馬は文章のパワーにブレが大きいので
違う人にいれかわったのか二日酔いで体調が悪いのか
ようわからんコテだな

627 :右や左の名無し様:2010/09/05(日) 17:11:23 ID:???
白馬がおったか。
しかし回帰とデサイトがいないとな・・・・・・・
良かれあしかれ在特会に半ば乗っ取られた政治思想板での最後の良心なのに。

628 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/05(日) 19:20:55 ID:NcCxNn1x
>>619 だあかあらあw朝鮮人が独自に優秀ならば朝鮮人で有る事に誇りを他民族と一緒ニダぢゃけんとか
言わなくて良いだろうがwww

629 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/06(月) 01:27:37 ID:sJ6zuEBq
>>626
わしの主張は過去スレ見ても変わっとらんよ。
>>627
>>628も狂信在特会信者カルトなんか?
>>628
わしゃあ、朝鮮人じゃ無いんに、朝鮮人に認定せにゃあいけん。じゃ
思うとるネット右翼の他者前提規定は妄想者じゃと自己認定しよるんか
のう。(笑)
ほいから、>>619の日系二世圧勝のテキサス第2師団の喧嘩は、1942年
11月28日じゃったか。翌日第2師団長のウォルターM.ロバートソン少将が
日系部隊の大隊に乗りこんで責任追及したが、まあ兵隊同士の喧嘩は
負けた方が悪りいけえ、どうにもならんのにね。
部隊対抗の喧嘩でも負けたら負け癖が付くけんのう。
戦場でも接近白兵戦で負けたら負け癖が付くけぇ、絶対勝たにゃあいけん。
「白兵戦は、戦闘の最終の場面であり、最も原始的なものである。
いかに最新兵器の武器を駆使しても、莫大な物量をたたき込んでも、所詮は
人間の対決である。」と。
じゃが最終場面まで行かず、無謀な突撃は物量に勝てんことは云うまでも
ないが、決勝戦は白兵戦闘よのう。
物量や空爆で負けた場合は負け癖は付きにくいが、肌を接する白兵戦は、
人間の本能で負けた部隊は負け癖が付く云うことじゃ。

630 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/06(月) 02:18:51 ID:hGLZASrU
>>629 モンゴロイドの自慢話はお前らに関係ない、新モンゴロイドの誇りはお前らで作れ。

631 :右や左の名無し様:2010/09/06(月) 08:23:32 ID:???
>>629
お笑い要員として在特会をヲチしているだけだよ。
まともな神経をしてれば誰もあんな所になんか近寄りもしないよ。


632 :右や左の名無し様:2010/09/06(月) 12:52:34 ID:???
ほうよ、ピカ百回落とされようとも竹槍で一撃じゃ。

633 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/06(月) 18:00:22 ID:???
白馬青牛さん、お久しぶりですね。
スレがずいぶんと伸びていたんで驚きましたよ。
それと読んでいて思った事があるんですが、私はかねてより日本人の
祖先は縄文人とか南方の香港とか長江などの領域から渡来してきた
いわゆる古モンゴロイドだと言ってきたんですが、全然そうじゃないですね。
今になって冷静に考えてみると、縄文系と言うのは先住系でしかなく
日本民族と言うか大和民族と言うのは完全に大陸由来のそれも
古代の高句麗とか満州地域の人々であったと。
あとは内蒙古とかから流れて来て満州に溜り、そこから移動されてきた人々も多く居たでしょうね。
だから地理的に南方と結びつきの高く、日本の西日本から見た僻地の朝鮮南部(プサンとか)とか
チェジュ人とか、沖縄の人なんかはかなり縄文系の強い地域だと言えるのではないでしょうか?


634 :右や左の名無し様:2010/09/06(月) 20:27:40 ID:???
>>633チンピラ在特会やそのアンチ達に半ば乗っ取られたこの板においてこのスレだけが唯一の本来の政治思想板らしさを残しているから人が集まるのでしょう。

635 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/07(火) 02:20:55 ID:s1Zl178L
>>631
>>630氏がまともな神経を持っとるかどうか疑問じゃけど。
>>632
最終決勝の白兵戦を最初から使うても、自滅するだけじゃ。
わしの>>629で云うたことを誤解すなや。
>>633
お久ぶりです。縄文系は古モンゴロイド形質ですが、古モンゴロイド
形質は南方系だけ云うより原アジア形質云うことです。
韓国じゃあ、西南部の全羅道の方が釜山よりも、縄文形質が多いですよ。
済州島も北方形質と縄文形質が混じってますね。沖縄には、顔の掘りが
深う無い本土以上に扁平顔タイプもあり、微妙に北方渡来系が混じって
ますね。勿論沖縄は縄文系が主流ですけど。

636 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/07(火) 02:27:06 ID:s1Zl178L
>>633
ほいから、>>619のグルカ兵もチベット系の南下した北方形質に
先住民のビルマ系南方形質とインド・ヒンズー系が微妙に混じって
ます。

637 :右や左の名無し様:2010/09/07(火) 09:16:10 ID:???
630は元からいる吉外なんでしょう。
>>634-635
まあスレチになるがかの国の人々が最近対馬や壱岐などを自国の領土と主張している。
しかしこんな論理が通じるなら同時にかの国は日本に対して我が国に対して済州島、全羅道や慶州南道辺りを日本の領土と主張する大義名分を与えることにもなるのだが・・・・・・・
かの国はそこの所を理解しているのか?

638 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/07(火) 09:47:37 ID:AdgeChuw
>>635 日本人と朝鮮人(穢族)が同じ人種とか言う方がまともな神経を持ってるのかって話しぢゃねえ?

639 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/07(火) 22:38:07 ID:s1Zl178L
>>637
対馬が、韓国領じゃ思うとる韓国人は少ないんじゃないかね。
まあ、文献の論理妄想ならどうにでも云えるよ。
我が国でも、朝鮮、満州は先祖の地云うことも出来るわ。
対馬は近世近代は明確に日本じゃけぇ、歴史的に日本領じゃけどね。
>>638ふざけた奴氏なんか、南方起源説妄想で南進論を展開、
対米戦争再びと、思うとるんじゃないか。(笑)
>>638
残念じゃが、本土日本人と朝鮮人は形質も総合的な遺伝子から見ても
同人種じゃ。穢族は、日本人、朝鮮人だけじゃのうて南ツングース満州族
とも同一人種じゃわい。

640 :右や左の名無し様:2010/09/07(火) 23:11:54 ID:???
ほうよ、ピカのトラウマはなかなか消えん。
日本男児は黙って北進派じゃ。
これなら竹槍で十分よ。
露助に一撃くわえちゃるど。
シベリア抑留の恨みを晴らすんじゃ。

641 :右や左の名無し様:2010/09/07(火) 23:35:48 ID:???
わしゃは池沼云う姓じゃないど。

642 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/07(火) 23:43:18 ID:???
>>639
>我が国でも、朝鮮、満州は先祖の地云うことも出来るわ。

ところで白馬氏、ツングース人はいつ頃から満州に住んでおられるのですか?

643 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/07(火) 23:53:09 ID:WK+0mVqu
>>639

>残念じゃが、本土日本人と朝鮮人は形質も総合的な遺伝子から見ても同人種じゃ。

お前は同じと言う、俺は全然違うと言う、是だけを見てもはっきりと違うだろうが、て言うか
此処が一番違う所。

因みに俺は一貫して親米、半島民族で海洋国家に対してアレルギーを示す反米が民族性の穢族とは
根本的に思想が異なる。

644 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 00:14:50 ID:???
>半島民族で海洋国家に対してアレルギーを示す反米が民族性の穢族とは根本的に思想が異なる。



横レスすまんが、そんなのは迷信でしょうw
半島の不幸は日本から分離された事だよ。
あのまま日本の内地として統合されてればそう思う事もなかったろうに。

645 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/08(水) 00:53:46 ID:ixcPPshg
>>640
>>629をもう一遍読みんさい。火力戦で敵も見えん時に白兵戦しても
自滅じゃ。まあシベリア抑留の武装解除拉致はひどかった。
言葉は嘘をつく為にあると云うロシア人じゃけんのう。
>>642
ツングースの満州移住に関しては、ロシアでは紀元前1000年紀の
ポリツェ文化(弥生土器との類似で有名。民族的にユウ婁に推定される)の
頃バイカルから満州・アムールに移住した説と後のバイカルから移った
靺鞨文化人こそツングースでポリツェ文化人は古亜細亜族との考える説が
あります。
ポリツェ文化要素は女真に継続されてますし、漁撈文化要素から
ポリツェ人もツングース全般云うより南ツングースの文化特徴を持ってます
から、わしは紀元前1000年前から南ツングースは満州へ移住したと考え
とる方です。また人の移動もロシア人はバイカル説が多いんですが、
遼寧文化の関連から西方から移住した穢貊集団こそ南ツングースじゃったと
考えるんです。北ツングースと南ツングースは容貌が違いますからね。

646 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 01:02:07 ID:???
そうすると、日本人は南・北ツングースの混合と言うことも考えられるわけですか?

647 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/08(水) 01:25:13 ID:DGwQRj0Z
>>644 別にすまなくはない、白馬鹿には飽きて居た所。

200歩譲って種族的にもし同じだったとしても思想は完全に違う、騙される方が悪く成る半島的思想と
契約重視の島国的発想の違いは歴然として存在する、しかし日本と半島との違いは民族的に完全に異なる
事に他ならない、逆に言うとこんな地理的に近いも関わらずこんなにも民族的に異なる事が面白いとも言えるw

648 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/08(水) 01:29:01 ID:ixcPPshg
>>643
あんたの形質人類学的根拠も無い妄想たぁ、実際に本土日本人と韓国人、
沖縄人を見て比較しても本土日本人は韓国人に近いわ。沖縄人は
日本人と韓国人の顔の区別がつかん云うもんもおるけんのう。
ほいから半島民族はたいてい海洋国家で朝鮮半島も海洋国家の伝統が
強いことすら知らん歴史音痴のネット右翼じゃのう。(笑い)
http://www.touhoku.com/to-siba-umi.htm
http://homepage2.nifty.com/k-plan/yodan/yodan_54.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/47211472.html
一番上で司馬氏が云われるよう、「日本の歴史には海洋の要素が
乏しい。」「島国のくせに内陸国家であった」
朝鮮は海洋国家じゃったけんのう。
二番目の米国人であるライシャワー元駐日大使が「当時新羅の造船・
航海技術は日本より優れていた。」と云われるよう、
三番目に小型新羅船をチャーターし、海路に巧みな水手雇いやっと
遣唐使の連中は帰国出来る始末。たぶんかなり銭取られたんじゃろうのう。
(笑)東アジアの制海権は新羅と満州の渤海の手中にあったけぇ仕方ないわ。
まあ、日本人が海洋的になるんは室町以降の西日本に過ぎん。
東日本は土地争いの島国の大陸的性質じゃし。日本全体云うたら明治以降
じゃのう。
>>644
日本と統合したら朝鮮半島の連中も嫌がるでしょうし、日本人も
嫌がりますよ。もう民族も分化して違うようになりましたからね。

649 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/08(水) 01:30:59 ID:DGwQRj0Z
>>648 お前・・・海人は区別付かない人も居るが、大和人や朝鮮人は区別出来る
て書いてる時点で語るに落ちてるw

650 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 03:05:45 ID:???
最近は2チャンネルもいよいよおかしくなりつつあるようです。
↓のIDで抽出されてみてください。
レイシストと言うか、もはや何も分からずただ感情論で
中国朝鮮を目の仇の様にしてる虚栄民族主義者ばっかしです。
白馬氏、本当にこうした嘘を改めるような情報が普及されないと
本当にまずい事になると思いますよ。

クローズアップ現代「日本の森林が買わる」★2
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1283856120/

ID:bngLLMq9



651 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 03:22:00 ID:???
>>648
>日本と統合したら朝鮮半島の連中も嫌がるでしょうし、日本人も
>嫌がりますよ。もう民族も分化して違うようになりましたからね。

いえ、併合時代の話ですよw

652 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 09:31:27 ID:???
隣同士の国家は互いに中が悪いもの。
今の日韓関係は互いに我関せずが一番
必要以上に友好や譲歩をしたら互いに反発しあう。


653 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 09:41:49 ID:???
>>650
実況とかニュースは流れが速く1日でスレッドが満杯になりDAT落ちするため
読む人などほとんどいないので世間に対する影響力がない。
最低でも1ヶ月以上のスレッド寿命が無いとネット上での影響力を発揮できない。
そこに気づいている虚栄民族主義者は非常に少ない。

654 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 12:10:32 ID:???
>>653
自分が言いたいのは2ちゃんねらーのウヨクの全体的な見識が
低俗だったり、意識が狭かったりしすぎなんですよ。
どうしてもっと高度な論調でウヨク活動されないのか?ってことです。
例えば白馬氏のような考え、意識を2ちゃんのネトウヨが持ってる仮定してみてください。
日本がこの先、中国朝鮮に支配されるなんて言うことは絶対にありえ無いでしょうな。
ですからネトウヨがやるべき準鎖国的な海洋派としての正しい民族的な団結とは
白馬氏のような考えがあって初めて実現できるもんです。
私が見るに彼らの歩んでる道と言うのは日本人の民族とか尊厳を
美化しながら美しく死のうとするかつての玉砕思想そのまんまです。


655 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 12:50:05 ID:???
>>654
民族の誇りで飯が食えるなら誰もこんなに苦労しないです。
しかし実際に国家を運営するときは民族の誇りよりも国家の生存に重きを置くから、ある程度の妥協もやむえない場合も多々ある。
だから彼らの言う売国奴なる者が存在する訳です。
それを理解できないネトウヨや在特会等の連中はアホ保守(阿保守)と蔑まれる。

656 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 12:54:39 ID:???
準鎖国的な海洋派・・・
馬牛の考えは、そういうアウタルキーの尻尾を残す思想とは相性が悪い。
もちろん、アウタルキーそのものの内向き志向ウヨとは、水と油だ。
不思議なことに、朝鮮や遼寧を奴隷にするような発想の帝国主義的なウヨとは相性がいい。

657 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 19:15:14 ID:SibtimFQ
>>656白馬さんや回帰さんは石原甘粕系統の大陸派だね。
いわゆるロマン派。

658 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 21:27:53 ID:???
魏志倭人伝によれば3世紀の遼寧には倭人が住んでいた。
倭人は朝鮮にも住んでいた。古モンゴロイドの形質を持つ人達がかの地にもいる。
倭人は日本人の先祖である。ただしツングースは倭人の子孫ではなさそうだ。

659 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 21:39:58 ID:???
日本人の祖先には、倭人もいればツングースの祖先もいるというわけだな。

660 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 22:23:16 ID:???
テスト

661 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 22:51:05 ID:???
問題は朝鮮半島南部やリヤオトン半島に倭人が居たことそして朝鮮半島が古代日本の勢力下であったことを韓国のジーニアス層が正当性が崩れるからって認めがらない所だね。


662 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/08(水) 23:14:44 ID:rJ6FV1Pa
>>654 チョンを忌み嫌うと如何低俗なのか説明して呉れるかな?(笑

>>656 君がウヨとか言ってる連中の大多数の望みは、朝鮮人の強制送還だろう、縁を切りたい
側と嫌いとか言いながら寄生する土人の何処に類似性が認められるのか説明しろよ。

663 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 23:34:44 ID:???
>>661
>問題は朝鮮半島南部やリヤオトン半島に倭人が居たことそして
>朝鮮半島が古代日本の勢力下であったことを韓国のジーニアス層が
>正当性が崩れるからって認めがらない所だね。


ただねえ、正直言うとそれは国家的な規模と言う点で古代日本は朝鮮
南部において支配圏を広げていたと言うことでしかないんだけどね。
文明的な依存というか優劣と言うか、力関係と言うか外来文化や文化人や
物資に関しては日本は相当半島に頼ってて半島の経済植民地と言うぐらい
中国や高句麗や新羅百済から入ってくる輸入品に依存してた。
つまり、国としての関係では日本>>>>朝鮮(高句麗など)だったけど
資本的には逆だったと思われる。
そのため日本に相当多くの半島人や満州人、漢人が多く渡来してきていた。
まあ土着の日本倭人勢力も文化水準としては高かったようだから朝鮮や
中国の移民勢力ともやや劣勢とはいえうま〜く渡り合えて文化融合が
果たせ、大国へと昇華できたと考えてる。

664 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/08(水) 23:39:13 ID:???
>>662
>チョンを忌み嫌うと如何低俗なのか説明して呉れるかな?(笑

朝鮮人中国人を忌み嫌って煙たがる時代と言うのはもう終ったと思うんですよ。
それは昭和まで有効であったと考えていい。
今の資本主義の時代にそんな事しても彼らに勝った事にはならんですよ。
日本は十分彼らに経済や資本や文化的に勝てる力を持ってるので、そこをちゃんと
実力行使すればいいと思います。

665 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 23:44:07 ID:???
それだと朝鮮半島が中華文化伝達のストローになるね。
百済にあった巨大建造物が統一新羅時代には無くなっいることが説明できない。

666 :右や左の名無し様:2010/09/08(水) 23:54:46 ID:???
朝鮮中国が日本に侵略しないという意見には同意します。
中国は今の自国の領土を維持するのに精一杯でありいつ分裂するかわからない状態であること。
朝鮮に関してはただでさえ竹島で多額の無駄金を費やしているのに対馬を占領したら国家財政が破綻するし軍事バランスが崩れるから。


667 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/09(木) 00:05:22 ID:???
>>665
>れだと朝鮮半島が中華文化伝達のストローになるね。

それは間違いないと思いますよ。
しかし、高句麗はちょっと違うかも知れません。
>>666
今の状況は割りと緊迫した状況下にあると思いますけど。
この先どういった変があるか・・・・

668 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 00:11:36 ID:???
>>667
5世紀の百済王と高句麗王は近縁だったというが。

669 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 00:17:24 ID:???
確かに高句麗は違いますね。
そこら辺は白馬さんが詳しいと思います。


チベットやウイグルが独立ですが政情がアフガン並に混乱するでしょう。
まあ半島は赤化統一もあるのではと思っています。


670 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/09(木) 00:38:54 ID:rtBYOeMi
>>646
日本人は北ツングースの要素も加味されますが、基本的に南ツングース
でしょう。
>>647-649
騙される方が悪い云うと薩摩の寝返りに騙された江戸幕府やソ連に騙された
日本も独善主義とも云えるけどのう。
海人なんか朝鮮の漁民に近いけどのう。海女さんなんか日本と朝鮮にしか
おらん。沖縄や中国は潜る海男はおっても海女さんがおらんよ。
>>650-651及び>>654
過去スレになって読めませんでした。ほいから併合時代は日本による
同化政策で朝鮮人にとって有り難くは無いでしょう。対等じゃ無いです
からね。
ほいからネット右翼海洋派じゃのうて、大陸アジア主義者の岸信介氏
系統でしょう。
>>656-657
わしゃあ、大アジア主義者の岸信介派じゃ無いよ。まあ学者でも
騎馬民族日本征服説の江上氏も、ツングース水軍日本征服説の梅棹氏に
しても、モンゴルを調査された方は中国に警戒心を持っておられる。
旧軍人の石原莞爾氏は親中アジア主義の傾向にはあるのう。
じゃが日華事変には反対で、江南まで進んだ軍人の方がだいぶ狂うとる。
モンゴルも、満州族も、一代で江南華南まで征服した例も無いんに、
日本帝国の無謀さは、歴史の実例に無いことを平気でやって自滅する処。

671 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 00:44:46 ID:???
ところで質問ですが日華戦争に深入りさせた勢力とはどこなんでしょう?
それさえ無ければ米国とも戦わずにすんだし日本の国土も焦土化せずにすんだのに。

672 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/09(木) 00:48:08 ID:wC3ePzOt
>>664 昭和時代と何か変わったかって参政権と主張し始めたし、まあ以前からなんだろうけど、文化も
パクリ酷いし余計に煙たく成ってるて印象しきゃねえな、日本人の振りして書き込むチョンも後を絶たねえしな。

673 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/09(木) 00:50:28 ID:wC3ePzOt
>>671 似非日本人の川原芸人の子孫ぢゃなかったっけ?

674 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/09(木) 01:04:38 ID:rtBYOeMi
>>658-659及び>>661-663
そりゃあ、『魏志倭人伝』じゃ無いよ。『後漢書鮮卑伝』の光和元年(178)
の冬に倭人国を討ち、千余家を得、秦水に住まわせ魚を捕らせた。
つまり鮮卑が倭人国を攻め拉致奴隷にして、魚を捕らせた云うこと。
倭人たぁ、遼寧(蒙古満州も含め)朝鮮、九州の漁撈集団の総称。
これらの地域は文化的にも近かった。
おいおい、日本勢力下?古墳期になるまで国家形成の出来ん日本に。
韓国人以上の電波を飛ばすのう。鮮卑に拉致される軟弱な倭人に
軍事力も無いし、宗主国様の漢に奴隷(生口)を献上する列島の倭にも
軍事力なんか無いよ。
古墳期も任那伽耶の支配層は北方木槨墓人で、現地の韓人、倭人は
奴隷階級じゃ。古代日本の勢力下にある云うネット右翼の妄想は
可笑しげなのう。倭=弁韓の支配層は扶余系北方木槨墓人。

675 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 01:11:49 ID:???
>>672
まあ、そういってやるな。
彼らは併合以前から同じ朝鮮人に朝鮮半島で過酷な差別を受けてきた被差別民の子孫だぜ。
帰ろうにも帰れまい。
それに朝鮮の支配層と違って被差別民は元々、古代に日本人が取り残してきた人々みたいなもんだ。
併合以後は朝鮮の支配層は親日、大多数の下層は反日となり、現代までこの構造が続くのはおかしな話だが。

676 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/09(木) 01:24:34 ID:rtBYOeMi
>>663
伽耶の支配者層。
http://www.financial-j.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=192870
http://rickchan04.exblog.jp/10408537/
伽耶の被支配層は、低顔、広顔の縄文南方形質。おそらく奴隷の韓人か
倭人でしょう。
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/888107.html
http://livedoor.2.blogimg.jp/hangyoreh/imgs/6/9/69974158.jpg
>>671
日華事変に深入りさせたんは、陸軍上層部じゃし、南進論から対米戦争に
進ませたんは海軍。まあ、軍上層部はネット右翼同様朱子学派が多い
けんのう。中華事大から、慕夏主義、中朝論から、朱子学の本場
江南や南方を確保したい意志があったんじゃないですか。
ネット右翼と同様、本音は中国人特に江南人に成りたかったんでしょう。

677 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/09(木) 01:36:10 ID:wC3ePzOt
>>975 え゛?取り残された日本人って被害者面する訳?如何見てもチョン面なのに?
余計受け入れらんないんだがw

俺も否定し続けるのは後ろ髪引かれるんだが、違う物は違うと断定せざるを得ない、気休めだけでも
聞きたいのか?違いを互いに理解しないと共存出来ないんぢゃねえ?まあ俺あ無理だと思ってるけど。

678 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 01:37:24 ID:???
>>676
カルト

679 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 05:19:39 ID:???
鮮卑や北方木槨墓人が、どうなったかはよくわからん。
遊牧民は、移動してどこかへ消えてしまう性格があるので
単純にツングースだモンゴルだチュルクだチベタンだといえない。

680 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 08:02:15 ID:???
>>676
そりゃ当時の軍人は芥川のような文人に馬鹿にされる訳だ。
海軍に関してはわざと対米開戦をさせるために南進した見方も出来る。
(海軍善玉論)

681 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 11:28:19 ID:???
鮮卑でも拓跋部は、隋や唐を建国してその後の足取りがわかっている。
宇文部は王家が滅亡しているので、拓跋部に吸収。
慕容部も燕の領域で漢化してサバイバルしたと考えられている。
慕容の一部は吐谷渾の王族になっているといわれている。
禿髪部は青海から西蔵へ侵攻したといわれている。
一般に鮮卑は6部族あったとされているが史書にあらわれる名称はもう少し多い。

匈奴も6部族程度、古羌族系は20部族程度いた。
おそらく漢化してサバイバルしたと考えられている。

682 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/09(木) 14:28:32 ID:???
よく知らないけど、満州人だって女真だ金だ契丹だといろいろ居たのでしょう?

683 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 17:32:12 ID:???
>>673
誰やねんな。

684 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 18:52:10 ID:???
>>676 るいネット


685 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 19:40:31 ID:???
>>684
すげーな。
政治板のヤクザスレのような連中ばっかだな。


686 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/09(木) 21:01:44 ID:???
>>676
>中華事大から、慕夏主義、中朝論から、朱子学の本場
>江南や南方を確保したい意志があったんじゃないですか。
>ネット右翼と同様、本音は中国人特に江南人に成りたかったんでしょう。

まあ要するに漢人ですな。
戦前の日本人も名誉中国人になりたいと言う意識がどこかしらあったのでしょう。
日本人がツングース由来である事をもっとよく理解できていれば
こんなことにはならなかったんでしょうが。
あと朝鮮半島なんてのもそうでしょう、元々ツングースが居住してた
地域がその後漢人の移民によって漢化していった。
SOV文法でしゃべる民族である癖して漢字由来の語の依存率が半端でない。
ようするに彼らは半分漢人なんでしょう。

687 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/09(木) 21:19:14 ID:???
>>675
おかしいけど、力学的にはおかしくは無いよ。
要するに共産主義陣営があって、アメリカがあるわけだ。
戦前までは日本が陣営として君臨してたわけで、それが
乗っ取られたと言うこと。
アメリカ神話が信じられる限り韓国や在日は反日をせざる得ない。

で、いま彼らは参政権とか放送のスポンサージャックとか明らかに
おかしい行動に出てるけど、竹島や対馬に対する姿勢といい彼らは
中国に手を出したかつての日本のようなもんで、まあ火傷して初めて
彼らの「暴走」は終るんじゃないかな。
(まあ日本の場合は暴走でなく防衛で大義があったんだけどね)

688 :右や左の名無し様:2010/09/09(木) 21:35:05 ID:???
>>687
南朝鮮は日本の国力を剥ぐために連合国によって作られた人口国家だからね。
在日もしかり。

689 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/09(木) 23:57:53 ID:rtBYOeMi
>>679
北方木槨墓は扶余系の可能性が強い。魏志扶余伝の「有槨無棺」も。
>>680
大東亜戦争の絵図を書いたんは、海軍じゃし、なし崩しで戦争を
長期化させたけんのう。
>>681
日本の渡来系で鮮卑慕容部要素が強いんは、東漢氏じゃわい。
西魏は宇文部系。青海地方は、拓抜や支流の禿髪、慕容系の移住も
多かった。
>>682-686及び>>687
女真は、金であり満州族でもありますが、契丹はモンゴル系にツングース
系を交えた民族でモンゴル語に近かったとされます。
まあ、軍上層部は、漢人以上に江南以南の南人に成りたかったんでしょう。
朝鮮が楽浪郡で漢人が入植する前は、燕、斉のツングースや東夷の移民も
多く、朝鮮南部にゃあ、櫛目文土器のおそらく縄文形質の者もおった
でしょうが、高句麗南下以降の民族移動の影響が強いでしょう。
朝鮮の漢的要素は朱子学で言語に漢語の影響は日本と同じでしょう。
まあ、米国は日本と韓国に朝貢合戦を競わせてましたが、米国から
見て扱い易いんは日本でしょう。日本はひたすら隷属してくれますから。
竹島問題でも米国が韓国に親和的でしょうし、火傷は日本の方が
可能性が強いんじゃないですか。歴史上日本の暴走は実例が
ありますから米国は日本に対する警戒心の方が強いでしょう。

690 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/10(金) 00:07:21 ID:???
>竹島問題でも米国が韓国に親和的でしょうし、火傷は日本の方が
>可能性が強いんじゃないですか。歴史上日本の暴走は実例が
>ありますから米国は日本に対する警戒心の方が強いでしょう。


あー、それはありますな。
ナチが国民党を支援しつつ日本と手を組んでいたように
米国も韓国と日本を言いくるめてのダブルスタンダードでやや
日本に警戒しながら韓国の行動と言うのを許容してると言う
感じであれば自然でしょうな。

691 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 00:38:32 ID:???
それにしても朱子学て代物は狂気な思想だな。
サタニストすら恐怖するレベル。

692 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 00:42:33 ID:???
もとの儒学の正統的継承者を自称するから
ものすごく厄介な思想だよ

693 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/10(金) 01:03:56 ID:???
朱子学に関しては勉強不足なんでよく分からんけど、朱子学+漢文化って
なるとものすごい危険と言う感じになる気がする。
つまりそうなると中国人になると言うか、中国人の引力と言うか魔力と言うか
そういうものに引き寄せられると言うかw
だから結局中華文明の文明支配の恩恵と言うものに預かってしまうと
いつしか中国大陸にも領土所有欲のような物が出てしまって
そりゃヨーロッパ・アメリカ人みたいになんでも先住者は
殺して住んでしまおうと言うようなメンタルが無い限りは無理だろうなw
あるいは支配者としての白人や中国人と言うのは似たような物であるのかもな。

694 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 01:18:26 ID:???
>>687
違うね、単に経済的な問題だ。
ネット国士様が吠えるのと同じ構図。
下層が現状を不満に思い、民族主義を全面に出し、救われようとするが、
上層を批判するのは民族主義に反すると勘違いしているゆえ、
海外批判で不満をぶつけるというわけだ。
上層もこれを利用しているだけで、日本への憧憬はあっても反日ではない。
もちろん反面で日本へのコンプレックスはあるにはある。
李承晩の時代ならまだしも、パワーバランスのことでは決してない。
その時でさえ、国の運営をに担ったのが戦前教育され、美味しい思いをした人たちだ。
民族主義丸出しの国士では飯も食えんし、行政、司法、立法を始め
軍事に至るで実務は戦前のエリートたちを使わざるを得なかった。
今にいたるまでエリート層が親日(最近は嘗てほどではない)なのはこの体制が
続いているからであり、そうではない人たちは格差問題等を日本を通して問題を訴えかける。
「韓国が反日」とは、ほぼ韓国国内の問題に起因している。

695 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/10(金) 01:28:35 ID:XuGK5c0/
>>694 何か日教組教育の呪縛から脱け出れてないのか態とやってるのか微妙な歴史観だな。

嫌韓は日本の根底に有る物だが、戦前て言うか明治期以降嫌韓は弾圧され大陸派だかロマン派たかが
現在も幅を利かせてるのが現状、君の言う戦前の国士様は幅が広すぎて不明瞭で歯切れが悪い。

696 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 01:34:35 ID:???
>>695
嫌韓は日本の根底?
いつから?
徳川時代、朝鮮通信使がなんども来てたの知らないの。

それと歴史観ではなく、現状分析だ。

697 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 01:46:38 ID:???
それと、日教組?
高等教育を受けて今更、日教組はないだろう。
日教組が何を教えてるのか全然知らんが。

要は韓国国内の利害対立で双方の落しどころが日本批判ということなのだよ。

698 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 05:39:19 ID:???
>>695
>戦前の国士様は幅が広すぎて不明瞭で歯切れが悪い。

はぁ?馬鹿かおまえは。
なら戦後の国士は明瞭で歯切れがいいのかよwww
国士で一括りにするなんて無知なネトウヨ特有の史観か。
戦前の大方の国士は少なくともおまえよりは上だダボ

699 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 08:42:10 ID:???
>>696
バックにいる宗主国清国に配慮したんでは。


700 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/10(金) 10:08:49 ID:HG+3vHbl
>>696 歴史上でも簡単に確認出来るのは元寇の時点で、しかしもう此の時点ではもう完全に
日本側は嫌韓に有ったと言えるので白村江の戦いだのへ遡る事も出来ると言うか、日本は有史以降
嫌韓の歴史、と言うか嫌韓自体が日本の歴史とも言える。

通信使が来てたのは国交自体が希薄だったからだろ?馬鹿なんぢゃないの?

>>697 俺は穢い土人の国の利害構造に興味が無いが、日教組は親韓て言うかチョンだ。

>>698 戦前の大陸派の国士等ごく潰しの怠け者の乞食、まあ今もだがw

701 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 10:36:35 ID:???
>>696
「通信使」ごときがなんだ。
徳川時代270年間に12回だ。つまり20年に1度だな。
犬猿のパレスチナとイスラエルだって5年に一度くらいは首脳会談やるじゃん。その4倍は疎遠っつう証拠だ。

あと、今は大使館とか総聯とか365日24時間頼みもせんのに常駐しとるやん。ほしたら今の日本は、超好韓なのか?

忌まわしき併合時代はチョンが日の丸くってけて日本人ですってオリンピックにしゃしゃりでたりしてたんぞ。その自分は超絶好韓ってことか?

702 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 12:02:26 ID:???
>>694
国士気取りで飯が食えないのはデブ桜井が住んでいる江戸川のボロアパートを見れば一目瞭然。

703 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 16:26:32 ID:???
>>686
江南人になりたいものかなー
オレはお釈迦様のルンビニの近くだからネパール人になりてえよ。

>>695
天孫降臨は何かの例えだと確信しているので、オレは大陸派の傾向があるよ。
モンゴルの草原にはタルバガンが大量に棲んでいるから、狩猟が可能だったはずだ。
だから砂漠化する前のアラシャンやゴビにも人が結構住んでいた。モンゴルも大好きだ。

704 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 17:08:12 ID:???
ヒャッハー!
朝鮮・江南人は消毒だ!

705 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/10(金) 17:31:44 ID:???
>>703
天孫降臨はただの神話だろうとおもいますね。
しかし葦原は古代中国にありました。

706 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 17:48:40 ID:???
ネパールの民ならシェルパ族がいちばん天堂(テンゲリ)に近いだろう。

707 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 18:02:26 ID:???
>>703金髪碧眼になりたい俺は何派なんだろう?


708 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 18:17:18 ID:???
白馬青牛はグルカ兵か

709 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 18:55:42 ID:???
>>700
日本を擬人化し、あたかも一人の日本人が千年も二千年も生きて
いるかのような言い回しをする時点で何も見えてない。
現在の嫌韓は朝鮮が日本を嫌っているのなら、こちらも嫌いだ、
という程度のものだ。
加えて年配の方々は終戦直後、三国人が国内外で暴れた生々しい記憶がある。
しかし、黒船、第二次戦と米から大いに迷惑かけられたが、多くの日本人は
反米になっていたりはしない。
イバ公は弱い者いじめがよほど好きと見える。
>>701
生涯に一度くらい目にする機会があれば十分だ。
飛行機で首脳会談するのとはわけが違う。
各地をゆったり回っていくわけだ。
そして、一般人が目にすることのない毛唐にくらべれば、遥かに交流が
あったといえるだろう。

710 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 19:11:21 ID:???
>>706隣り合う国同士は仲が悪くなるものだ。
その程度の認識でいいでしょうけど。


711 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 22:24:55 ID:???
白馬鯖牛さん、こんばんは。
突然の質問なんですが、死後の世界はあるのでしょうか?
死んだらどうなるのか考えたら尻の穴がウズウズして止まりません。
ドッキドキです。

712 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 22:28:05 ID:???
>>710
うちは昔から隣の家と仲が悪いなぁ

713 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 22:33:05 ID:???
>>712
俺は向かいの家と仲が悪い。
家のまえでガキを騒がすな四駆吹かすなや。

714 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/10(金) 22:59:34 ID:ik3akGeg
>>690
韓国は、米国にベトナム戦争の前線で誰が血を流したんか主張したら
米国も沈黙しますよ。日本が米国に国債を買うてやっとる云うたら、
生意気な、戦後復興や、先の大戦で逆らうた癖に云われるだけです。
>>691
朱子学は、ツングース女真の金に圧迫され、逃走地の江南で体系化された
南宋学じゃけぇ、反夷狄、反ツングースの排斥攘夷思想じゃけぇのう。
日本での朱子学の狂信性は廃仏毀釈に現れとるね。
>>693
ですが、朱子学は近隣諸国に影響を与え、日本の江戸幕府も
明治期〜昭和の大日本帝国も朱子学国家でした。その朱子学派旧日本軍も
中国でかなり殺戮してますから、白人や中国人と同様ですよ。
>>701
戦闘状態の現代のパレスチナとイスラエルを比較しても意味が無いのう。
併合時代、朝鮮の代表としてオリンピックに行けるわけ無いじゃないか。
>>702
ステレオタイプのネット右翼の、デブメメタボのイメージを体現しと
られる。英霊は南方の戦場で餓死で散華された方も多いんに、ブクブク
太って、英霊に恥ずかしいと思う気持ちは無いんじゃないか?(笑)

715 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 23:22:38 ID:???
巫山戯為奴 ◆X49...FUZA どこかで油売ってるな(笑)

716 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 23:23:27 ID:???
>>711
大音量のパワーホールを全開にしてどこでもいいからど真ん中に立てば死後の世界なんてどうでもよくなる。
ツマンナイけど・・・・

717 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/10(金) 23:28:47 ID:???
>朱子学は、ツングース女真の金に圧迫され、逃走地の江南で体系化された
>南宋学じゃけぇ、反夷狄、反ツングースの排斥攘夷思想じゃけぇのう。

最近私が興味があるのは、歴史的に見るツングースと言う存在です。
まあツングースと言うのは=弥生人と見てもよろしいんでしょうが
天皇の起源から、大和民族成立の起因まで朝鮮や満州、中国の
ツングースが関与してるとおもうと胸がわくわくしますね。

なぜって、従来左翼が「天皇は朝鮮起源」とか「日本人は朝鮮起源」とか
言われるような事に対して、もう劣等的な感情や朝鮮人に対する見下し
の差別意識も抱かなくて済むのですから。
例えば韓国の人も「おまえら日本人は俺たちが起源なんだよ」といってきても
「そうそう、そうなんですよね。知ってますよ〜」と言い返せる痛快さ。
つまり韓国人も日本人も過去の古噴時代の事や民族的な起源にしても
隠されたままま来ていたから、お互いに対立するしかなかったんですが
日韓のお互いが同祖で同じ民族であったと言うことが共感できるとなると
これはもう民族意識革命と言うべきで、将来の日韓の交流次第では
とんでもない力を引き出し、お互いが明るい未来に進める可能制を持っています。

718 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 23:30:37 ID:???
>>711
ついでに跨ぐなよ。
跨いだら墓に糞をぶっかけられるぞ。
俺は白馬ではないがアドバイス程度に

719 :右や左の名無し様:2010/09/10(金) 23:33:12 ID:whRWSWsY
日韓同祖論も知らんとはなぁ...

歴史は繰返す...か



720 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/10(金) 23:37:29 ID:ik3akGeg
>>703-705
ネパール人になっても、生活は貧しいよ。グルカ兵のような傭兵になる
ことにゃあ、日本の軍上層部も兵卒からかと嫌がるよ。
天孫降臨は、北アジア内陸アジアの伝説神話のモチーフです。
>>706
うまいこと云う。シェルパは、チベット牧畜民要素が強いけんのう。
>>707
西洋派じゃないか。
>>708
わしゃあ、日本人であって、チベット・ビルマ系の多いグルカじゃ無いよ。
>>709
米国は黒船以降日本の従順な態度を奴隷根性と見るじゃろうし、日本が
弱い時は諂い、軍事力を持つと威張り散らす性質を知っとるよ。
旧上層軍人ほど、捕虜になったら米国人に諂い、機密暴露や
密告で点数稼ぐ奴隷根性のことも。
>>711
わしゃあ、生きとる人間で、死後の世界なんか知りませんよ。
もっとも、先祖に対して、風の悪りい(恥ずかしい)生き方だきゃあ、
せんよう心がけとるだけです。
尻の穴がウズウズするんなら、他者に愛撫して貰いんさい。指ないと
舌ないとあんたの要求をかなえる相手を見つけんさい。

721 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/10(金) 23:58:56 ID:???
例えば白馬氏、この10年で日本のテレビやマスメディアが
韓国に力を入れた韓国ブームなる物がありましたでしょ?
あれを仕掛けた人々の意図がどういうものであったかは
分かりませんが、私は本当に韓国ブームなる物に感謝してるんですよ。
阿呆ウヨさんがたは韓国嫌、国交断絶とか言ってますが
こうした状況と言うのは韓国人の意識と言うのもかなり変えたと思うんですよ。
また、自ら併合時代を再度引き寄せてしまった、あるいは併合時代を
肯定させてしまったようなもんです。
だから、面白い事に70年代の左翼に多かった韓国シンパの連中と言うのは
今のこうした現状を非常に嫌がってるんですよw
だから、韓国としても日本に手を出した以上は引くに引けないし、次たぶん
外国人参政権が通るんですけどこれでもう本格的に彼らは日本の経済とかに依存する事になりますよ。
何度も言いますがウヨの連中はアホなので、このチャンスと言うか機会の重大さが
分かってないんですね。
彼らは所詮完全鎖国型の人間で、攘夷しかできませんから韓国と
もう一度手を取り戦略的な連携を取ると言う事が考えられないんです。
このチャンスの活用によっては日本は恐らくアメリカ依存から抜け出して変わっていくと思いますね。
ですから民主党には本当に中国とアメリカにだけ警戒して、韓国とがっちり手を取り合ってほしいんですよね。

722 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 00:00:48 ID:???
↓70年代のアホサヨのなれがこれですよwまだネトウヨのほうがマシと思えるぐらいですw↓

日韓】外国人参政権で民主党脅迫の男、実はメモもハングルで取るほど韓国好き…だが、なぜか右翼団体を結成するチグハグな行動〔4/11〕
1 :イカ即売会φ ★:2010/04/11(日) 01:13:10 ID:???
民主党栃木県連に外国人参政権法案に反対する抗議電話をかけ、 「爆弾を仕掛ける」と脅迫したとして、栃木県警宇都宮中央署は脅迫容疑で
同県佐野市の無職、江田龍太郎容疑者(55)を逮捕した。
この男、元外務省キャリア官僚で在ソウル日本大使館にも勤務経験がある半島通。 なぜ、犯行に及んだのか、捜査関係者も首をかしげている。
調べでは、江田容疑者は今年1月12日、宇都宮市の民主党県連事務所に匿名で電話をかけ、 小沢一郎幹事長や参政権法案への批判を
繰り返し、「爆弾を仕掛ける。刺すこともできる」 「俺は右翼だ。街宣車を回す。若いヤツが事務所に車で突っ込む」 などと男性職員(35)を脅した疑い。本人は否認している。
江田容疑者は1977年に外務省へ入省。88年9月に病気を理由に退職している。 知人は「韓国文化や韓国人が好きで、メモはハングルで取るほど」と、 “韓流オヤジ”ぶりを証言。
一方で「1人ぼっちで右翼政治団体を結成していた」(捜査関係者)といい、 チグハグな行動をしていたようだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100409/dms1004091156000-n2.htm
【関連スレ】 【日韓】「永住外国人の参政権反対。爆弾仕掛ける」 韓国で日本語教師していた無職の男、民主・栃木県連を脅迫し逮捕〔4/8〕
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270653656/

723 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 00:18:07 ID:???
自分は日本が在日や韓国人に間接的な侵略や経済的な侵攻を受けてると言う認識を
持ってたんですが、どうも逆だったみたいです。
完全に日本が韓国に経済進出するための傾向に入りつつあって
日本に野心のある韓国人や在日を使い、それを指導したのが小沢か
どうかは分かりませんがもう完全に日本のペースでしょう。
騒いでるのはただ感情的に韓国が嫌いとかいう人だったり、本当に
危機感を感じてる韓国人とか在日自身でしょうな。

724 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 00:33:28 ID:???
>>722
ん?
海外から帰ってきた人は日本文化を見つめ直して、そこにアイデンティティを
求める作業をするひとが多いけど?
それに他者を通して自己を確認すんのは人間の摂理だ。
そいつも日本人であると認識したんだろう。
Ph.Dをとってきたり、向こうで教えていた人はこちらに帰ってくると、みんな
日本語にもうるさくなる。

俺がよくわからんのは韓国人誰ひとりとも交流がないのに嫌韓になる連中だね。
ま、だから、ネットウヨは救いを求める声だと捉えている。
歪んではいるが。
もちろん、サヨも。

725 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/11(土) 00:41:37 ID:C5VDlzA0
>>715 白馬鹿飽きちった。

726 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 00:45:54 ID:???
逆転的な発送ですね。
韓流ブームは電通辺りが作ったんではないでしょうが。
個人的にはゴリ押しがきつくてうんざりしている。

727 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 00:49:55 ID:???
>>724
いやおれもね、嫌韓流の作者とかが出演されてる↓の桜の番組みて
韓国の日本に対する工作やしたたかな外交から、日本はなんとも
不甲斐ない政治的な現状と言うのを見て非常に気がめいって
たんですが、どうも論点が合わない感じがしてね。
3/3【特別討論】日韓併合の真実[桜H22/9/8]
http://www.youtube.com/watch?v=yFTweH9AvyQ&feature=channel


もちろん>>722に関しては外国から帰ってくると愛国心が見直されると
言うのはあるのでしょうが、それで韓国が参政権など不当な売国案を
承認させようとしてる事に激怒⇒テロというのもまあ〜わから無くない
ですがちょっとありえなくないですか?
一人でこんな無謀な嫌がらせをするのも不可解ですし、テロの要因
となった動機は果たしてどっちでしょうか?

・日本へ不当な要求をし、それを通そうとする政府への怠慢、日本が侵略されてると言う道義的行動
・韓国が日本の経済植民地になってしまうと言う反帝主義的な左翼的道義行動

どっちでも考えられるんですよ、むしろ韓国通の筋金入りの左翼ですよ。
私は後者だと思います。



728 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 00:51:11 ID:???
>>726
実はそれが失敗して裏目に出始めてしまってると言う感がものすごいするんです。
まだ油断は出来ませんが、これやり方によっては日本が韓国経済支配できますよね。

729 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 01:01:13 ID:???
韓国の事は中国に任せればいい。
日本はアジアに深入りせずに距離を置くほうがいいと思うのが俺の持論。

730 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 01:05:14 ID:???
>>727
後者と思うと君はいうけれども、経済植民地というのがわからん。
参政権は相互主義なんだが、韓国に在韓邦人が数十万も増えるとは思えない。
俺は参政権は実現しないと思うね。
実現しても廃止や変更を余儀なくされると思う。
在日は騙されていいように使われているだけだとも思う。
ま、そっちの線で後者の可能性はありそうだが。

731 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 01:06:53 ID:???
>>729
まあ、それがいかにもなネット右派の世論ですよね。
自分はそうは思いませんね。
というか白馬氏のコメントを見てるうちに非常に朝鮮に対しての
アレルギーと言うのがなくなってきたので、日朝がツングース
民族起源と言うことも含めて、俺はもう戦前のような失敗はないと思うんです。
(別に併合するわけじゃあるまいし。)

732 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 01:09:13 ID:???
>>730
経済植民地と言うのは、今の日本が韓国ブームで
一色になってるような状態の逆と考えてください。
日本の産業文化が韓国で支配的になってると言う感じです。
韓国で日流ブームが起きてるような感じで想像していただければ良いかと。

733 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 01:12:37 ID:???
それだと南朝鮮の反日主義者が悪あがきをすると思いますが?

734 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 01:17:35 ID:???
>>733
南朝鮮人の反日主義者は悪足掻きするでしょうが、ついに終ると思います。
なぜなら韓国での反日主義者は日本でのネトウヨ以上に嫌われてますから。

735 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 01:23:05 ID:???
嫌われ者ほど声がデカイってことか。
連中に失望して優秀な学者や若者が海外に出てってしまうことも嫌われる原因なんでしょう。

736 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 01:30:57 ID:???
まあ、おれが何をどういったところでネットや2ちゃんの世論では
小沢を擁護する素振りを見せれば国賊であり、在日を擁護すれば
売国奴になってしまうんだよな。
そして韓国に再び手を出すなんていうと「日本はもう関わらん方がいい」
と言うお約束が帰ってくる。

俺が2ちゃんやネットををやめた方が良いのか、それとも2ちゃんや
ネットの世論を変えたほうが良いのか本当に悩む。
おれは2ちゃんやネットのウヨたちは卑屈すぎると思うんだがなあ・・・

737 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 01:31:48 ID:???
>>732
コンテンツに関しては韓国にアングラ流れている日本のものの
使用料をとりたがったり、日本のコンテンツの更なる拡大を求めていて、
その一環として、ポーズとして韓流を広めたのはあるかも知れんよ。
多分違うと思うけど。
それと、産業もどうかな。
一番、外資を入れてやってたのはニックス、ニーズといわれてた時代じゃないかな。
進出ったって代替化を国是としているのに変わるとも思えんが。
日本の製造業は安い労働力を求めてる進出してるだけだし、
韓国に進出したところで、今更、旨みがあるとは思えん。
まだまだ発展途上国型経済で、内需も驚くほど低い国だよ。
中国は発展途上国型でも大国なのと大きく違う。

とにかく、韓国は日本のことをよく知ってるが、日本は韓国のことを知らない。
ま、知る必要もないけどね。

738 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 01:38:53 ID:???
>>735
在特会が普通の団体に見えるぐらい韓国のイデオロギーの偏った連中は
おかしいですからな。
しかも大義は無く、日本のネトウヨにもいえる事ですが鎖国的な
民族自尊心と言うか、韓国人でありたい、かつ自分たちがNO1でありたい
と言う欲望に満ち溢れています。
まあ日本のネトウヨはすでに国自体が素晴らしく繁栄してるのでそれほど
現実的な行動力としては現れてませんが。

739 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 03:18:47 ID:???
>>720
>米国は黒船以降日本の従順な態度を奴隷根性と見るじゃろうし、日本が
>弱い時は諂い、軍事力を持つと威張り散らす性質を知っとるよ。
>旧上層軍人ほど、捕虜になったら米国人に諂い、機密暴露や
>密告で点数稼ぐ奴隷根性のことも。

結局日本には朱子学が必要なのでしょうか?
私はアメリカの正義に対抗できる何かがあればと思っていましたが
結局朱子学や儒学、武士道といった思想に頼らざる得ないのでしょうか??

740 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 03:33:41 ID:???
南無阿弥陀仏 南無無量光仏 一揆じゃー 一向一揆じゃー

741 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 06:49:30 ID:???
>>736
貴方もネトウヨも別に思想を変える必要もないでしょう。
ただ時の流れに身を委ねて揉まれて本物だけが残ればいいと思います。

742 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/11(土) 13:08:50 ID:OWIoeoAU
>>736 君は過去の日本人が成し得なかった事を君なら出来ると言うのか?其れは随分と思い上がりなんぢゃないか?

卑屈なのではなく君の歴史から学べない能力が問題なんぢゃないの?

743 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 13:36:39 ID:???
>>736
卑屈というより日本では左翼が機能していないんだよ。
そんな俺も卑屈だが。

744 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 15:13:54 ID:???
>>741
>ただ時の流れに身を委ねて揉まれて本物だけが残ればいいと思います。

多くの日本人もこういう考えなんだろうけど、ウヨ的な考え
をもってる人にも本当にこういう考えが多いな〜と思う。
日本さえ良ければいいみたいなさ。
そういうのはほんと左翼だけが考えてればいいよ。

それだったらね、ネトウヨとかのやってるような愛国って全部理念から外れるんだよね。
恐らく今後の日本で在特会から2ちゃんのネトウヨから、保守政治家や保守言論人に
至るまで結局害的な勢力として位置付けられてしまうよ?
まるで今の左翼の様に。
だから戦前の日本は悪で、あの併合も悪くてって全否定しなければならんと思うし
何よりあの敗戦が善になってしまうんだよ。
>>742
ほら、ま〜た歴史から学べないとか言ってるよ・・・
だからもうねえ、そういう考えじゃ左翼と同じなんだよ・・・・。
そういう風に考えてる限り何もできないって。
だからもうネトウヨとか日本の保守って=本当の日本の左翼なのかなって思うよ。
あ〜もうなんか何が原因か分かった気がするわ〜・・・
基本的に他力本願なんだよな俺らはw

745 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 15:20:24 ID:???
>>742
>君は過去の日本人が成し得なかった事を君なら出来ると言うのか?
>其れは随分と思い上がりなんぢゃないか?

それを言ったら何も出来ないんじゃないのかな〜。
今の日本の政治を見てもそうだけど、総理のサヨク談話を
踏襲しないといけないとかなにあれ。
あんなのは誰かがとっとと破り捨てれば良いだけなのにさ。
結局思い上がった政治家とかが出てこないってのが、俺は良くないんじゃないかと思うよ。

>>743
結局、ネトウヨもサヨクも自分の殻が破れてないんだよな。
左翼にしても自分で大日本帝国倒したわけじゃないから。
アメリカとかに事大してでないと自分たちの正当性を保てないんだよ。
ネトウヨは戦前の日本美化して精神的愛国鎖国に走ってると言うような感じ。

746 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 15:30:39 ID:???
>>744
補足
>何よりあの敗戦が善になってしまうんだよ。

むしろ「善になってしまってる」だろうか?
朝鮮では朝鮮戦争がそうで、極端に美化されて偏向されてる。
日本ではあの敗戦が善的な神話と言うか、戦後の日本民国成立理念みたいになってる。
だからどちらも気持ち悪いというか。
日本のサヨクと韓国の右翼、コイツラは恐らく同じような連中なんだろうなあと思うよ。


>>727で俺の貼った桜の番組があるけど、そこではそういう話をしてるんだよね。
結局そうなると、日本も韓国もアメリカが解放者で憎き支配者日本帝国を倒した
っていう意識の支配ってのが成立してて、アメリカの属民のようになってるのが
現状と言うわけだろうな。
(まるで広開土王碑文の倭が百済新羅を属民としてしまったなる記述にもどこか似てるかなw)

747 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 16:01:13 ID:???
日本のサヨクと韓国の右翼は朱子学派なんでしょう。
で北朝鮮はツングース系の馬賊上がりか。


748 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 16:50:50 ID:???
>>744
日本人の国民性だからね。だから調整型の政治家が好まれる。

749 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 16:54:53 ID:???
>>745
まさにその通りですね。
前にもなんかのブログで同じようなことが書かれてたんだよね。
アイデンティティが曖昧なんだと。

750 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 17:01:21 ID:???
750Get

751 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 17:15:00 ID:???
>>747
>北朝鮮はツングース系の馬賊上がりか。

いや、北朝鮮も朱子学はじゃないの?
なんかあそこは李氏朝鮮見たいな国だそうだし。
>>748
>日本人の国民性だからね。だから調整型の政治家が好まれる。

いやいや・・・・・w
こういうこと聞くと本当に笑っちゃうわw
それはちょっとね、気休めだとおもうんだよねwそれはw
だからようは戦後はそういう国民性でそういう調整型の政治家が多かった
=朝貢体質の政体であったと言うような感じにしか見えないんだよね。
だからこれが日本の国民性だったら、結局日本は唐とかに朝貢してた
頃の体質と言う状態から抜け出せてないと言うことになるわけだ。

752 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 19:33:14 ID:???
>>751
もしかしてあなたは日本は未だに大宝律令によって統治されている説をとっているのですか?!

てゆうか大宝律令とは何?

753 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 20:58:25 ID:???
>>752
ごめんなさい。
その話は止めましょうw
私としても単なる例えで言ったまでですよw
それよりも今から大事な話をしようと思います。



754 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 20:59:17 ID:???
>>700
>>709
>>710

昨日、俺は朝鮮と仲良くなろうと言って韓国人を拒絶するネトウヨは
卑屈だと言ったけど、それが愛国者になるか排他主義者になるかは
実は紙一重なんだよな。
主張者の品性や態度、素性とかで分かれてくる。

このスレだってそうだ。
だれのための縄文民族思想なのか?
日本人のためのものなのか、それとも朝鮮人をも含めた物なのか?

実はSOVで言語を構成する古モンゴロイド語であるアルタイ語族を話す
日本人、朝鮮人、満州人、モンゴル人は総じて縄文人の子孫であるんだよ。
またYAP+遺伝子を備えるチベット人は古モンゴロイドとしての縄文人の
民族移動した範囲を示してる。
古代においては日本〜チベットの北東アジア地域は縄文系の地域だった。
しかし、チベット人はアルタイ語族ではないため彼らは縄文民族の末裔
とはもう完全に言えなくなってしまってる。
その後、大陸の縄文人はツングース民族と変化していく事になる・・・そして日本も。
おれは縄文時代と言うのは大体紀元前2000年あたりまでの事を言うと思うし
その後は弥生時代≒ツングース時代とかそういう時代に日本はは入ってったと思う。

しかし、肝心なのはその後の時代なわけだ。
高句麗を中心とした古墳時代は大ツングース時代とも言うべき時代であり、文明的な
共栄圏として日本と朝鮮と南満州をまとめた。
これが日本の古墳文明として残っているわけだ。
昔は古墳などの思想や理念で共同体を形成できていたのだが、日本が強国として
台頭し、また中国では漢族の力はもちろんの事、さらに鮮卑の力が増し高句麗の力体制が
だんだん崩れてきたのだ。


755 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:00:09 ID:???
そしてそのバランスが完全に崩れたのが白村江の戦いであるわけで、完全に
ツングース古墳文化時代の幕が降ろされたのである。
高句麗の葉民や女真が渤海を作るなどし、日本と外交上何度も連携をとっていた事は
力学的な関係といえる、だがその後は満州も朝鮮も大部分を漢化する事で抵抗していった。
古代ツングースの流を受け持ちながら滅びず存続できたのは離島していた日本だけ。
そして大日本帝国時代にその逆襲とでも言うべき進出を果たすが、それも失敗する。

歴史に学ぶ、失敗に学ぶと言う事は一体どういう事なのか??
私たちはどういった行動をこの先取るべきなのか?
今後はこれ以上中国や半島とは距離を置いて、日本列島での鎖国的民族防衛に
専念し日本の形を保ちつづける事が大事なのか、それとも朝鮮までには手を出して
朝鮮をツングース的な民族共栄へと駆り立て、中国の文化民族的な侵食を止めるのか
大事なのか、本当に判断が難しいわけだわ。



756 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 21:07:31 ID:???
>>754
チベット自治区や青海省へ行ったことがありますか?
はっきりいって新モンゴロドばっかしです。
だからハプログループだけの論者は「机上の空論」と評価されるのでしょう。

757 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:12:07 ID:???
そして近代の状態といえば、満州がもう完全に中国に落ち、かろうじて朝鮮が
どちらともつかない状態で独立している状態だ。(しかも不安定)
さらにこれまでとは違いロシアと言う勢力が乗り出してきてる。
沿海州や樺太、もう我々は手を出せない。
海と言う領海の国境線、樺太と言う陸の国境線を防壁としてうまく活用していくしかない。
また先を考えれば朝鮮はもしかするとロシアとともに歩むかも知れない。
運がよければ朝鮮は古代のそうしたながれ、事情を読み取り日本へ振り向いてくれる
かも知れないが、それはほとんど無理だろうな。

だからこの先取る行動としては、とりあえず朝鮮とは一時的に手を切る。
今行われてる朝鮮面や中国面への引き込み売国政治を止めさせる。
そして日本国内での民族の完成度を高める。
だから俺は鎖国的な方向へと進むのであれば、最低でも漢字ぐらいは
廃止して独自の文字を今度こそ開発するような手段に着手しないともうダメだと思う。

日本は白村江の敗戦から半島から完全に手を引いた状況になった事もあり
日本列等を統一し天皇と言う独自の君主体系を成立し、今の今まで存続してきたわけだ。
だから本当に歴史をどう解釈し見るか?そういう事が大事なわけだ。
確実なのは中国がいつの時代でも絶対的な脅威である事は変わりないので
鎖国的な愛国路線をたどるのであればテロリストや不法移民や渡来者、帰化人
の徹底監視と言うのが必要になってくるだろう。(公安は大変だ)
そういうポリティカルな戦略もできるようになら無ければ日本は確実に滅びの道をたどる。

今回のケースは、アメリカを当時の日本、中国は唐、韓国を百済、北朝鮮を新羅、日本を
高句麗と考えても統一新羅の道のりとどこか似ている面がある。
半島に手を出したらもしかすると中国ロシアとの衝突で亡国をたどるかも知れない。
日本と朝鮮が距離をおき、それぞれが孤立してる状態が良いのか知れない。

また私が今考えているのは、江戸時代のようなことをもう一度やれないかと言うことです。
現在の状態は大陸に手を出した秀吉=大日本帝国と言う流れで見れば、徳川の様に
大陸や半島とは一線おいて限られた交流の中で国力を保ち王権を形成していくと言う
そういったことができればと思います。

758 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:14:01 ID:???
>>756
ですから彼らは縄文人の末裔とは呼べないのです。
言語がシナ語化してると言うことは人種的な面でも新モンゴル化して当然です。

759 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:18:53 ID:???
また、今でも縄文形質が純粋に残ってるのは東南アジア内陸の
ミャンマーとインドの境目周域ぐらいでは?
もうその他では残ってないでしょうし、いわゆる縄文形質というのも
そこで最後だとおもいます。

760 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 21:33:34 ID:???
>>759
そのへんは雲南の60%、日本の20%を占めてかつ両地域で全国均等に分布する
O3a3c-M134, O3a3c1-M117というハプログループばかりです。
またシナチベット語族ばかりです。だから、言語もハプログループも全然あてにはならないのです。

761 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:40:59 ID:???
>>760
>またシナチベット語族ばかりです。だから、言語もハプログループも全然あてにはならないのです。

それは地理的な問題では?
比較的に中国やモンゴルと交流が盛んなチベットは形質と
言語までもが変化して、かつ民族的なものも変化したと考えられます。
しかし雲南やチベットよりも遠い地域では言語だけは変化したが
人種的な形質や民族的な形質が残っていると言うわけです。
ちょうど100年前までのアイヌのようなものです。
(アイヌは言語は変わりましたが民俗的な形質や人種面では残りました)

762 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 21:49:38 ID:???
>>753すまない
白村江の戦いは歴史的に重大な意義を持っていたんですね。
再び大陸の奪回を虎視眈々と狙うグループと
天皇家の特殊性に特化した単一国家として歩まんとするグループによって海洋派VS大陸派、大日本主義VS小日本主義と日本の政治思想の対立が現代になるまで続くのか。


763 :760:2010/09/11(土) 21:49:56 ID:???
ちと気になっていることが、私にはあるのです。
それは、8世紀あたりの北方の古典チベット語のことです。
格変化が格助詞の位置で活用したり發音があったりと、アルタイ語族の特徴を備えているのです。
だからビルマのほうは、もともとシナチベット語族であったというのが自然なのです。

764 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 21:53:14 ID:???
>再び大陸の奪回を虎視眈々と狙うグループと天皇家の特殊性
>に特化した単一国家として歩まんとするグループによって
>海洋派VS大陸派、大日本主義VS小日本主義と日本の
>政治思想の対立が現代になるまで続くのか。

はい、まさにその通りだと思います。

765 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 21:58:25 ID:???
朝鮮人に日本人風に整形している人が多いのも先祖還りへの嘱望なのかも。
なんてね。

766 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 22:08:32 ID:???
チキショー。
俺を含めてみんな回帰さんに踊らされた訳だ。

767 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 22:12:59 ID:???
>>763
私の考えてる構図としては遥か古代にビルマ方面から北上してきた
縄文アルタイ語が北東アジアにまで広まっていき残り、その後に
南方ではシナ語族が広まりシナ語化したと言う感じです。


768 :760:2010/09/11(土) 22:18:45 ID:???
>>767
まあ黄河文明龍山文化や紅山文化より前のことは文字も何もありませんから
空想としては何とでもいえる訳で、それはそれでいいのです。
龍山や紅山よりも以前の話には、何でもアリ!です。

769 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 22:28:42 ID:???
>>768
>8世紀あたりの北方の古典チベット語のことです。
>格変化が格助詞の位置で活用したり發音があったりと、アルタイ語族の特徴を備えているのです。

西夏人は文法構造はSOVのアルタイ語ですが発音や語はシナチベット語族だったりしますね。

770 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 22:37:14 ID:???
語順と語族は関係ないでしょう
ペルシャ語がアルタイ語になってしまう

771 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 23:24:54 ID:???
>>766
氷河時代に民族移動が完了し
その地で固定して発展したという"経済発展段階説"を
唯物史観を土台に創作すればいいのですよw

772 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/11(土) 23:25:49 ID:UfAMlLyJ
>>721-722及び>>723
手を取り合うことにゃあ慎重に判断した方がええと思い
ますよ。日本同様強い者になびき、状況に流され易い性格ですからね。
まあ、歴史的に朝鮮半島が中国文明の防波堤となって、日本が恩恵を
受けた面もありますから、敵対することもありませんね。
韓国の現政権や右翼団体、某宗教団体とパイプが強いんは、旧岸派で
しょう。小沢氏が自民党のシマを捕りよっても、まだその辺は
手を付けて無いと思いますよ。>>726の電通にしても。
>>729
中国自体、韓国を信用しとらんよ。歴史的に明を裏切り清に付く変わり身の
早さよね。まあ日本は出来るだけアジアと適度な距離を置く方がええけど、
距離をおき過ぎたら、日本の鎖国思考の夜郎自大症が出て来るし、
近隣の刺激で免疫を付けにゃあいけんよ。

773 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 23:52:43 ID:???
とにかく、結局将来的にどーするかってこと。
今の時点では恐らく縄文とツングースと言う分類意識で日本では朝鮮を隔絶化してるわけだ。
しかし、実際は日本もツングース系だし、朝鮮も縄文系なわけでそれが学術的に例えば教科書なんかで
「日本と朝鮮は満州を起因とするツングース起源で、日本はツングース文化の影響下にありました」
なんていうことを教わると、恐らくそれを習って育った世代は朝鮮と多民族共和的な共同体の
時代に恐らくあるよねって事が容易に想定できるわけだ。
つまり古代日本が朝鮮と同じツングース文化圏に属していたと言う真実は今後日朝共和主義者に
とっては手段になってくるわけ。(逆を言えば朝鮮による民族的日本侵略のイデオロギーになる)

それをどう考えるのかってこと。
幸い現時点では朝鮮もそのことに気づいてないというか自国の妄想史観で
独自の歴史を作り上げてるわけだけど、それがこれから北朝鮮と統合されたりして行く中で
崩壊していくと真実ってのがよく見えてくるわけだ。(ネットによる情報社会の進歩もある)
飛鳥時代戦後は朝鮮が日本の間接的な支配下に入っていたこと、朝鮮は
日本に高度な文化をそのときに教えてない、と言うことがばれるわけだけど
同時に飛鳥時代よりも遥か以前の歴史ともなればそれが逆転して朝鮮の
韓や高句麗が日本に古墳文化の基礎や中国の文化や鮮卑の文化を伝え、日本がそれを
求め依存したと言う事実が恐らく朝鮮人の民族意識を真にメチャクチャ強める。
彼らとしては「なんだ、俺たちが日本の起源となる文化を与えた事は正しかったんじゃないか!」
とかになったら、日本としてはとんでもウザったい事になるわけだわ。
「俺たちがいなけりゃ日本はあの世界三大墓の仁徳古墳も作れなかったんだ!」
みたいに恐らく主張してくるだろう。

これまでの朝鮮人の主張は嘘800だったからこっちが馬鹿にしてたけど
今の日本の歴史の認識、とりわけ古代史の認識があやふやな状態で
朝鮮が真実の歴史に目覚めると・・・・・焦る事になるのは日本なわけだ。
そこをどう判断し、見誤ることなく乗り切るかと言う戦略も大事であるわけ。

774 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/11(土) 23:54:18 ID:???
>>772
ありがとうございます、とても参考になります。
やはり今後は距離を置く方向のほうが良いみたいですね。

775 :右や左の名無し様:2010/09/11(土) 23:56:51 ID:???
>>773
君の歴史観、国家観に教科書が従う必要もなし。
事実を淡々と記述すればよろし。

776 :右や左の名無し様:2010/09/12(日) 00:00:28 ID:???
岸派はアレですが鳩山一郎はどうなんでしょうか?
瀬島中曾根もこの流れだし。

777 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/12(日) 00:09:53 ID:ad7RywHJ
>>731
朝鮮は、歴史的に日本や満州に対し江南朱子学攘夷主義を使い、
中国に反抗する時はツングース民族主義になりますからね。(笑)
>>737
敵を知らず、己を知らず独善的他民族蔑視の夜郎自大が旧大日本帝国の
性質じゃったけんね。その後継者がネット右翼を扇動しとるんじゃろう。
>>739
朱子学は独善他悪の勧善懲悪に還元するゆえ、影響力が低い方がええん
ですが、日本の上層部の性格になっとりますからねえ。
排撃性の強い儒教原理主義の朱子学と違い、一般儒教は日本人のモラルも
形成しとりますし、武士道も儒教の要素が強いんですが、仏教的慈悲の
心、更に原型はツングース的弱者を見逃す武士の情けが根底にあった
でしょう。日本が武士道、つはものの道でもええんですが、その心を
失う必要は無いと思いますよ。
>>740
一向一揆たる浄土真宗を弾圧したんは、薩摩の朱子学王国じゃのう。
まあ、日本で薩摩が一番、朝鮮半島の気質に近いけど。(笑)
>>746
広開土王の倭は、時代的に伽耶木槨墓人に相当し、倭は伽耶騎馬軍団の
連中のことですよ。一世紀前に漢宗主国様に奴隷(生口)を献上しよった
列島の倭に軍事力なんか無いですからね。
>>747
北朝鮮は大日本帝国の後裔国家ゆえ、朱子学の影響も強いじゃろう。

778 :右や左の名無し様:2010/09/12(日) 00:11:43 ID:???
朝鮮に於けるのツングース系はヤンバン等の支配階級の人達だと思われます。
後は倭人系、漢民族や江南人の雑種でしょう。

779 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 00:18:42 ID:???
>>775
ですからもう学術的な見地から日本の古墳文化などの古代文明は
高句麗など朝鮮半島との交流の結果に繁栄したと言う結果が判明してるんですよ。
そして大和王権の成立も朝鮮の韓の扶余系の影響が大きいんですって。
「倭は韓の別種なり」という記述のある中国の文献もあるといいます。
韓との関係を隠蔽したいために卑弥呼などの古代の情報を焚書したと言うことも言われてます。
そうした真実の結果が将来的に教科書に載るようになれば、朝鮮による
歴史的な優越支配と言うのを今度は日本がされるでしょう。
別に真実を湾曲しろと言うわけではないです、ただ朝鮮が真実に目覚めた場合は
結局日本は”何だ”と言うことになると思います。
これは下手すると本当に日本の精神的な誇りとか価値観とかに変な影響を与えますよ。
「俺たち日本人の祖先は韓国人〜どうたら〜」見たいになったら怖いです。
そうならないように、ちゃんとした学術的な論を持って「日本人は日本人」「朝鮮人は朝鮮人」
という区別をきちんと付けれるようにしようと言うのが、このスレのテーマみたいなもんです。
>>777
>広開土王の倭は、時代的に伽耶木槨墓人に相当し、倭は伽耶騎馬軍団の
>連中のことですよ。一世紀前に漢宗主国様に奴隷(生口)を献上しよった
>列島の倭に軍事力なんか無いですからね。


あの倭っていうのは伽耶の事なんですか?
いや〜そういう事だったんですかあ・・・。
てっきり日本(九州とか)のことかと思ってしまいますね。
確かに時代背景が合いませんものね。
で、それでその後伽耶人が日本に亡命して大和建設に関わるわけですね?

780 :右や左の名無し様:2010/09/12(日) 00:21:49 ID:???
>>777
北朝鮮は大日本帝国に代わって鬼畜英米と戦っているらしいが肝心の日本人が一部を除いて大日本帝国を毛嫌いしているのが悲しい所。


781 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/12(日) 01:39:24 ID:ad7RywHJ
>>754-755
縄文人は後裔のアイヌ語から、アルタイ系言語は話しておらんかったで
しょう。ですが縄文文化も先紅山文化のように、モンゴル・満州の文化
影響は強い面があります。チベット人はアルタイ語じゃ無いですが、
文法的にアルタイ語の影響は、漢語よりも強いですね。
アルタイ・チベッタン云うて、文化的に漢の周辺の北周り大乗仏教文化圏に
使う場合もあります。
日本の古墳時代は北方民族の南下期で、ローマを征服したゲルマンも
漢を征服したアルタイ系の鮮卑、匈奴やチベット系の羌、テイ等が
活躍した時代で、日本もその世界的流れで国家形成期に入りました。
満州の漢化は清朝の中国人大量移住以降でしょう。朝鮮は、新羅時代
唐を撃退し独立を守りながら朝貢し、その後時代を経るごとに漢化しま
したけど、完全に中国になっとらん、したたかさがあります。
>>756
青海のチベット系は北方渡来系の日本人によう似ております。
公家顔ですのう。
>>767
チベット系は歴史的に南下し原住民の南方形質が多いんが、雲南やビルマ
ですから逆ですね。
>>771
氷河時代の住民じゃの、後からの渡来移民に駆逐されとるよ。
渡来者の齎した疫病にやられる。

782 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 01:41:23 ID:???
いまの日本人は、祖先が大陸から渡ってきたと言うことを容易に想像はしても
古墳などの古代の文化が外来由来だとおもってる人はおそらくそうは居ないんじゃないでしょうか?
まあ、古代の文化が朝鮮から渡ってきたと言うことに関して「ふーん」と受け流す
人も居るでしょうが、威勢ある若者やネトウヨにしてみれば堪ったもんではないでしょう。

もし古代においての文化がみな韓国から渡来してきた人や物、文化で形成された
と言う事が将来表に出されれば、確実に日本人のモチベーションは下がると思います。
(実はそういう事をアメリカは知ってて、計算してるともなれば恐ろしい限りですが)

現代の感覚で考えれば歴史にコンプレックスを所持してるのは韓国人のほうです。
それは韓国政府が任那府や前方後円墳などの事で歴史を隠蔽してるからです。
実に滑稽なことですが、基本的に彼らがもたらした文化であるのにも関わらず
彼ら自身が古代の事に関して何も知らないので、かろうじて日本が歴史において優勢的に居られるのです。
要するに過去の半島からの影響をものともしない歴史観の編成を今のうちに完成させなければ
日本はアイデンティティの面で大きな打撃をこうむる事になります。
しかし朝鮮がまだ真実の歴史を見れないと言う状況は良い時間稼ぎといえます。

それと前に、NHKでやってた日韓の歴史を見直す見たいな番組で韓国タレント
のパクヨンハ君とユンソナさんがゲストに招かれ、古墳などで見つかる金冠の
レプリカをかぶっていたりして、まあNHKらしい気持ち悪い韓国賛美をしていたわけですが
古代朝鮮から日本へそうした冠などの物資が輸入されたと言うことをその番組では強く強調されてたわけです。

今の馬鹿政権や馬鹿教育が続けば韓国賛美の歴史教科書が恐らく待っていると思われます。

そうした意味で日本のほうが歴史認識では落とし穴があるといえます。
ネトウヨは早くそれに気づいたほうがいいし、気づいて日本の歴史をもっと
見直すような方向に扇動していかないと本当に危ないですよ。

幸い、日本には「独自の長い歴史」という武器があります。
王朝に関しても断絶されませんでした。
これからそういう事を強調していかないと、日本人は割りと簡単に先住民族的な感じになってしまうでしょう。

783 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 01:49:14 ID:???
>チベット人はアルタイ語じゃ無いですが、
>文法的にアルタイ語の影響は、漢語よりも強いですね。
>アルタイ・チベッタン云うて、文化的に漢の周辺の北周り大乗仏教文化圏に
>使う場合もあります。
>日本の古墳時代は北方民族の南下期で、ローマを征服したゲルマンも
>漢を征服したアルタイ系の鮮卑、匈奴やチベット系の羌、テイ等が
>活躍した時代で、日本もその世界的流れで国家形成期に入りました。


そう考えると、日本が昔からアルタイ語だったと言うのは不自然なのでしょうか?
北方ツングースの南下でアルタイ語化したと見るのが筋でしょうか?
私は縄文人がアルタイ語の原型を持ってきたんじゃないかと思ってたんですけどね。

784 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/12(日) 01:50:25 ID:PfSs1Jzr
>>782 お前の言ってんのって日帝のレールが韓国には残ってるので日本の鉄道は朝鮮人が教えてやった証だとか言ってる様な物ぢゃん。

馬鹿なの?朝鮮人は地震が来たら井戸に毒入れるって言ってみろw

785 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 01:56:46 ID:???
>>784
別に、西洋文明が日本によって朝鮮にもたらされたなら別にいいんです。
でもツングースの文化が日本によって朝鮮にもたらされたと言うのは
言うなれば和製漢字を中国に輸入させたようなもんです。
本来であれば、彼らにとってそれほど重いことではないんですよ。
ただいまの韓国人は歴史を正しく見れないことがあだとなってますから。
しかし今後韓国は発展してくでしょうから、そうした歴史の見直しも
進んでゆけばきっと気づくだろうな。
その後に、韓国とズブズブの連中が支配してる教育界でそうした
韓国起源の証明された歴史が流布されて見なさい、大変ですよもう。

786 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/12(日) 02:11:30 ID:PfSs1Jzr
>>785 前方後円墳以降て言うか、百済等の大和朝廷からの影響が無くなった以降の朝鮮半島に文明や文化の
痕跡とか日本からの朝鮮併合迄の間でマジで何か有んの?

大仏の鼻削いだとか靴の先とんがってるとかうんこ嘗めてたり乳出して歩いてたのが朝鮮独自の文明だっつなあ否定しないがw

787 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/12(日) 02:12:31 ID:ad7RywHJ
>>773
飛鳥時代に朝鮮が日本の間接的支配下に入った歴史は無いですね。
日本書記の電波では高句麗に至るまでハッタリかましてますが。
韓国だけじゃのうて、日本の歴史も嘘八百ですよ。
>>776
戦時中、鳩山一郎氏はナチス親派でしたし、瀬島参謀殿もその流れで
しょう。まあ瀬島氏は戦後ソ連に諂い、今度は保守系指南役と変わり身が
早いですね。風見鶏の中曽根氏も顔負けじゃないですか。
>>778
支配階級は、日本と同様北方系で地域なら半島西南部は南方縄文形質が
強いでしょう。
>>779
そう、日本と朝鮮は人種的に違いは無いけど民族は違うようになったん
ですよ。イギリス人とドイツ人が違うように。
弥生期〜四世紀の倭は伽耶と北九州ですね。後の隋書でも飛鳥や難波の
記述が無く、九州の阿蘇山は出てきます。だんだん倭の地域が列島に
広がって行ったんですよ。
伽耶支配者層が日本へ移り、列島を征服し大和朝廷を作ったんは、
江上氏や米国人のレッドヤード氏が云われる処ですね。
>>780
日本帝国はファシズム全体主義で、北朝鮮の共産全体主義と同様、
体制として好む人間は少ないじゃろうね。全体主義が好きな
ネット右翼は例外として。

788 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/12(日) 02:23:12 ID:PfSs1Jzr
支配下に入った歴史が無いんぢゃなくて日本人が朝鮮半島を放棄してから朝鮮に歴史て言うか文明の痕跡が無く成ったんぢゃんか。

まあ、今の北朝鮮状態だな。

789 :右や左の名無し様:2010/09/12(日) 02:37:49 ID:???
なんだ、倭人や伽耶の王族のことでまだ未練があるのかよ>>788
後ろ髪ひかれる思いがあるんだろうが、滅んだんだろ?
百済や高句麗の王族は日本に亡命してきとるしその中にいるんじゃネ?
粛真やユウロウが、倭人や伽耶を虐殺しちゃったって、他の嫌韓厨みたいに元気よく喚けw

790 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 02:47:45 ID:???
>>786
>前方後円墳以降て言うか、百済等の大和朝廷からの影響が無くなった
>以降の朝鮮半島に文明や文化の痕跡とか日本からの朝鮮併合迄の間でマジで何か有んの?


なにか勘違いされてませんか?
統一新羅以降の朝鮮は悲惨そのものですよ。
そうではなくて、古墳などの文化や技術を伝えた古代朝鮮と言うのが
要するに偉大だったわけです。
そして日本はその文化の恩恵を受けたんです。
将来的に韓国がそのことに気づいて、もし自慢してくるような方向に
国家戦略として出てこられると日本としてはまずいと言ってるんです。
幸い日本はそうした古代における古代高句麗朝鮮半島文化の恩恵を除けば
朝鮮とは違いまったく逆の良い歴史をたどってきました。
そうした歴史と文化性を大切にしてゆかなければならないと言うわけです。

>>787
>飛鳥時代に朝鮮が日本の間接的支配下に入った歴史は無いですね。

飛鳥時代はま違いなく日本による半島の関節支配はありましたよ。
まあ百済新羅は独立国ではありましたが。
いまの中国、アメリカ、ロシアにはさまれる日本と朝鮮、台湾と言う構図と
どこか似てるとおいます。。

791 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 02:51:09 ID:???
>そう、日本と朝鮮は人種的に違いは無いけど民族は違うようになったん
>ですよ。イギリス人とドイツ人が違うように。

しかし当時は漢字と言う公用語が合った為、ほとんど上流階層では
意思疎通が出来ていたようですけどね。
ただやはり非常に近い民族とはいえ韓時代から民族的なと言うのは
やはり大陸と続いた半島と隔絶された日本とでは日本と沖縄ぐらい
の差があったと思っています。

792 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/12(日) 02:55:42 ID:PfSs1Jzr
>>789 同じニダって言ってるのを違うって言い続けるのも可哀想だなって哀れんだりしてるだけだよw

当然ながら日本人は皆殺しにされたんだよ相手はチョンなんだから。

>>790 偉大な古代朝鮮(笑)黒い山葡萄原人来たw

793 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2010/09/12(日) 03:04:21 ID:PfSs1Jzr
朝鮮は半島なので良い所ソマリア程度だろ?ソマリア人の人ごめん。

ドイツ人に謝っとけよw

794 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 03:07:14 ID:???
>弥生期〜四世紀の倭は伽耶と北九州ですね。後の隋書でも飛鳥や難波の
>記述が無く、九州の阿蘇山は出てきます。だんだん倭の地域が列島に
>広がって行ったんですよ。

カヤと北九州で倭ですか、そういう事でしたか。
あの九州の武人像はそういう事であったのですね。
あと、九州の知名がそっくり関西に移植されてる件ですね。
なるほど、そういうカラクリがあったと考えられますか。
こうした事はほとんどの日本人はご存知ないようですからね。
これが政治的に使われるとこちらとしても非常に痛いとおもいます。


(とくに現在のような韓国の売り込みの多い状況が続くと。
必要とあれば韓国の人々はこの機会に日本を情報的に支配する
容易もあるのかもしれません。)
>伽耶支配者層が日本へ移り、列島を征服し大和朝廷を作ったんは、
>江上氏や米国人のレッドヤード氏が云われる処ですね。


あなたが以前紹介されたこちらのサイトが非常に参考になりました。
もし大和がカヤ起源、あるいはカヤ人の多くが関与し成立されたと
言う事が今後人々に知れ渡れば、半島における日本人のまなざしは
割りと違った物になって来るでしょう。
しかしこの渡来はあたかも中国に追い出された国民党が台湾に逃げるさまと良く酷似しますね。
http://www.financial-j.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=192870

795 :縄文主義的な団結と再生への回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/09/12(日) 03:12:44 ID:???
>>792
>偉大な古代朝鮮(笑)黒い山葡萄原人来たw

そうした事を言っていられるのも今のうちだと言うことですよ。
今のうちに日本はもっと大切な、大和以降の歴史でもって
民族的な意識の武装をしなければ、恐らく朝鮮の歴史を使った
政治的な戦略によってかなりの精神クラッシュを受けることになります。
将来のネットウヨクは韓国人に対して「侵略者!フヨ人!カヤを返せ!」と言うような
ことを果敢に発言されるようになると思いますよ。
まるで今の韓国人の様に。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)