5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よろず屋しべりあ

1 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 02:42:51.57 発信元:180.5.225.135

よろずごと、承ります。

  ,,,,,,,,,
  [,,★,,]
  ( ・-・)
  (,,,,,:,,) c□~


2 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/12(日) 02:51:55.61 発信元:111.86.147.100
(´・ω・`)

3 : ◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 07:17:45.51 発信元:210.229.54.245
>>1おつっ!

(シベリア郊外、小高い丘の上にあるこぢんまりとした花屋に、こんな看板がある。)

(よろすごと、承ります…)

(やわらかな風貌の店主に、これは?と尋ねると、ええ、これこのとおり花屋の副業で便利屋をやっていましてね、と答えた)

(シベリア探偵事務所がなくなってから数年後の話である………)

4 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 07:24:33.17 発信元:210.229.54.245
>>2
あい、いらっしゃい
どうしましたァ
(キセルをくわえた女が、少し影のある笑みでたずねる)

ここはその名のとーり、便利屋ですョ。
夜逃げ、失せ物探し、なんでもござれ。
お代はネ、仕事やってから頂いてるンです。内容次第ってやつですネ

私?
あァ、よろず屋店主やらしていただいとります。イツキとでも呼んで下さいョ。

5 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 07:40:42.90 発信元:210.229.54.245
「お茶をどうぞ?」
(奥から出て来た柔らかな風貌の男性が、優美なしぐさで卓袱台にティーセットを配膳して行く)
すまないねェ、風花(カザハナ)
(こん、という軽い音と共に煙管の灰が煙草盆の灰落としに入れられる)
「いえいえ、構いませんよ。ネリー嬢やあなたに、花屋も手伝って頂いてますから」
今日は休みなンだろ?出掛けて来なョ
「では、そうさせて頂きます」
(す、と襖が閉まり、かすかに外へ出て行く風花の足音が聞こえる)


……みンな、どうしてるかねェ……

6 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 07:48:04.90 発信元:116.94.227.232
これからどうするよ・・・
クラウド「まぁ、金の心配は無いが」
マリア「無職ってのもなぁ」
お前らは別に職あるだろあぁどうするかね
(一台のチェイサーが走っている)
クラウド「おい、前、坊主が飛び出してきやがった」
間に合えぇぇぇ (避ける)
マリア「少年、気をつけろよ。」
畜生、ぶつけちまったよ。あぁ、ゴミ箱だからまだましだったけどよ。
ん、、
一同「よろず屋しべりあ・・・?」

7 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 07:52:48.92 発信元:210.229.54.245
>>6
(うわぁぁぁん!と子供が泣きながら、斎のところへ走ってくる)
子供「おばちゃああああん」
だーれがおばちゃんだョ。私はまだ若いってのサ

……あん?轢かれかけた?飛び出すおまえさんが悪いネ。

すいませんねェ…ビックリしたでショ
クルマ、なンともありませン?
(作務衣に乱菊の長羽織、キセルをくわえた女がすまなさそうに謝罪を述べた)

8 :???:2011/06/12(日) 07:54:51.44 発信元:202.229.176.172
(制帽にSSのロングコートを着込んだ二人組が歩いている)

(一人は30代の男、もう一人は10代半ばの幼さが抜けきれてない少年のようだ)

……あれからいろいろなことがあったな。

???「ですね、お父さん」

(ふと、よろず屋の前で立ち止まる)

……ほう、よろず屋…か。

???「懐かしいね…。あの探偵事務所もよろず屋みたいな感じだったし」

………入ってみるか。

(何かに引き付けられるように二人はよろず屋に入っていく)

9 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 07:56:59.19 発信元:210.229.54.245
>>8
「いらっしゃいませ」
(奥からふんわりとした、白いワンピースを着た長い金髪の女性が突っかけを履いて出て来る)
「ごめんなさい、今日はお花屋さんは休みなんですの。よろず屋に御用事ですか?」

10 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 08:00:13.59 発信元:116.94.227.232
>>7
いえいえ、子供さんがけがしないでよかったです。
この車も大して傷入ったりしてないですし。
クラウド「ここ、よろず屋なんですね。」
マリア「あのーよかったら、このダメな弟を雇ってくれません?以前働いてた職場が解散しちゃって」
クラウド「こんな奴ですけど以前は軍隊にも入ってた奴でですね・・・」
ちょ、お前らなに話しだしてるの、、馬鹿なの死ぬの、、、(小声で)
お、おねがいしますっ(頭を下げる)

11 :???:2011/06/12(日) 08:07:47.30 発信元:202.229.176.172
>>9
ああ、いえ…
ちょっと懐かしかったものですから。

???「…?」(じー…と見ている)

…どうした?シェレ。

シェレンベルク「…いや。うん…。」

ときにお嬢さん、ここは従業員は募集していますかね?


12 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 08:14:38.61 発信元:210.229.54.245
>>10
イヤ何、ウチの子供じゃあないンで大丈夫ですョ。お菓子ねだりに来る近所のクソガキでしてねェ……

うン?従業員?助かるねェ!
2人しかいなくてサ、困ってたンだ。
たいした給金出せないケド、いいかい?

>>11
「……あの?わたくしの顔に何か?」
(小首をかしげて、柔らかく微笑む)

「従業員ですか?ちょっと店主に確認を致しますね。あっ、そこにかけて下さいまし!」
(簡素なソファを指して、手早くお茶を淹れると、ぱたぱたと外へ走り出して行く)

ネリー?どーしたのサ。
あッ、新入社員だョ、元傭兵のジャック…えっ?もう2人?

(外から声が聞こえて来る)

13 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 08:18:23.54 発信元:116.94.227.232
>>12
あいや、全然問題ないです。はい。
本当ですか、ではお願いします

14 :???:2011/06/12(日) 08:21:50.88 発信元:202.229.176.172
>>12
シェレンベルク「あっ、いえ、すみません!」

どうもありがとうございます。
(ソファーにゆっくりと腰掛けてお茶を飲む)

ふぅー…。……まさかもう一度会えるとは思ってなかったんじゃないか?シェレ。

シェレンベルク「……ま、まさかね。」
(お茶を飲む)

歳食うごとに素直じゃなくなってからに…この。
(頬をつつく)

シェレンベルク「お父さんこそすっかり老け込んで…しかも頬に傷なんてあるし」

15 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 08:24:47.69 発信元:210.229.54.245
>>13
良かった良かった!
あッ、よろず屋はこの花屋の二階でネ。
冷蔵庫に入ってるモンとか、お茶なンかはテキトーに食べてもらって構わないョ。
住む場所がなければ、うらに家があるから、そこの空き部屋使うとイイ。

…いまンとこ仕事もないからサ、のんびりしててくれョ。
私は店主のイツキ、んでこっちがコルネリア・アルバローザ・フォン・ネッテスハイム。
「よろしくお願い致しますね!…ところでイツキ、お客様よ」
りょーかいりょーかい。従業員二名追加ね!
(のたのたと奥へ入って行く)

16 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 08:27:10.55 発信元:116.94.227.232
>>15
はぁ。わかりました。
住むところはあるんで、仕事部屋として使わせてもらいます。

17 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 08:32:53.37 発信元:210.229.54.245
>>14
お待たせしましたねェ
(キセルをくわえた、作務衣に乱菊の長羽織と言ったいでたちの女性が、半笑いを浮かべてやってくる)

エート、従業員応募ってコトで!
良かった良かった!今さっきも1人増えましてネ。ハローワークの募集、取り下げなきゃなァ…

あッ、よろず屋はこの花屋の二階でしてネ。暇な時は花屋の手伝いしてるンです。

冷蔵庫に入ってるモンとか、お茶なンかはテキトーに食べてもらって構いませんし、
住む場所がなければ、うらに家があるから、そこの空き部屋使うとイイですョ。
私は店主のイツキ、んでこっちがコルネリア・アルバローザ・フォン・ネッテスハイム。
「よろしくお願い致しますね!…ところでイツキ……」
あン?
「……焦げてる」
うわっちっちっちっちっちっィィ

18 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 08:34:04.33 発信元:210.229.54.245
>>16
そーして下さいナ
あっ、暇で暇でしょーがない時は、花屋の手伝いしてるンですョ。
花束とかね、そーゆーのやるンで、もし良かったら一緒に手伝ってくれるとありがたいですョ。

19 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 08:37:49.38 発信元:202.229.176.171
>>17
ええ、よろしくお願いします。イツキさん。

シェレンベルク「よ、よろしくお願いします!」

おお、それはありがたい。
住む場所がなかったのでありがたく使わせてもらいますよ。


…あ、申し遅れました。
私はオットー・アドルフ・アイヒマンと申します。
で、こっちの小さいのが…。

シェレンベルク「ヴァルター・フリードリヒ・シェレンベルクと申します。」



20 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 08:45:32.56 発信元:210.229.54.245
>>19
あンまり掃除してないンで…汚かったらすみませんねェ。
あ、家賃とかは要らないンで心配しないで下さいョ!
家具もあるんで、もし良かったら使って下さいナ

ン?
アイヒマン?どっかで聞いたような……

21 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 08:50:46.18 発信元:202.229.176.172
>>20
ああ、大丈夫ですよ。
住ませていただけるだけでありがたいのですし。

ん?あー…まあ…。
歴史が好きな方なら名前を聞いたことがあるでしょうね…
(頬の傷を撫でながら言う)
元ナチ親衛隊中佐なんです。
んであの小さいのがナチ親衛隊少将。
前の職場が解散してからずーっと人目を避けて暮らしてましたからなあ

シェレンベルク「……いや、まさか名前まで同じ…?うーん」

どうした?

シェレンベルク「えっ、いや!なんでも!」


22 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 08:59:58.60 発信元:116.94.227.232
あぁ、そうだクラウド、姉さんを家なり買い物に連れてってやってくれ。
クラウド「了解した。」
あぁ、そうあチェイサーは残しといてくれ。まぁあんたらの車を使ってくれ。
クラウド「仕方ないな。」
さて、、とりあえず仕事部屋でも見てくるか。

23 :???:2011/06/12(日) 10:13:07.50 発信元:124.146.175.134
ドスン!(屋根に重いものが落ちた音がする)

<あべし!) (ひでぶ!>

<なんだよここ!しかも屋根て!屋根って!

<しかたないだろー、瞬間移動は調節が難しいんだよ。

<ここ本当にシベリアなんだろうな!

<…多分な。

<適当!?

(屋根の上で男女が言い争う声がしている)



24 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/12(日) 10:23:31.29 発信元:124.146.175.175
こんにちはー…巡回に来ましたー。
…って、あれ?
いつもより賑やかですねえ。
(SS黒軍衣に似たシベリア警察の制服を来た金髪碧眼長身の男が現れる)

>>22
あ、あんたは!
ジャックさんじゃないか!
いやあ久しいな!元気かい?

>>23
ん?
なんだなんだ?
(外へ出て屋根を見る)


お、おい!あんたら何してるんだ!?

25 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 10:28:58.58 発信元:116.94.227.232
>>24
ハイドリヒさんじゃないですか。
あーシベリア警察に就職したんですか?

26 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 10:33:47.23 発信元:221.27.152.205
(屋根の上)

お父さん 、何処に居るのかなあ。
噂では此処らに居るらしいけど。

....ん?
よろず屋しべりあ?

27 :???:2011/06/12(日) 10:40:21.05 発信元:202.229.176.169
>>24
(屋根の上から顔を出して)

ノハ#゚∀从 ポリ公はわんわん吠えて国に尻尾ふってやがr…ん?

(;゚д゚) あー、こりゃ失礼、今降りますかr…あれ?

ノハ;゚∀从9m「ドM長官!」m9(゚д゚;)



28 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/12(日) 10:40:35.37 発信元:124.146.175.175
>>25
そうなんですよ。
市役所クビになっちまいましてね。

まあ、昔は警察大将でしたしちょうどいいかなと。

>>26
ん?
あれは…子供か!

おーい!危ないぞ!降りなさい!

29 :ワイムラン 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 10:43:02.02 発信元:116.94.227.232
>>28
はーたしかにそりゃ合ってますねー。

つーか屋根の上は何が起きてやがる。

30 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 10:46:11.58 発信元:221.27.152.205
>>28
ん?
何か言ってますね。少し、降りますか。

(呼びかけられると屋根の上から物凄い勢いで駆降りる)

31 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/12(日) 10:48:31.87 発信元:124.146.175.175
>>27
なっ!誰がドMだこらぁ!
てめーらそこ動くな!
二人まとめて撃ち(ピー)してやる!

(ルガー6インチを構えるが…)

アイヒマン「やめんか!バカタレ!」
(ハイドリヒを大外刈でぶっ倒す)

アイヒマン「…いやあ、久しいな。イフラルさんにスカーレット。」

>>29
いたた…なんか三人くらいいますね…

32 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 10:59:44.57 発信元:116.94.227.232
>>31

アイヒマンさーん!!!お久しぶりです!!
あいやーそれにしてもイフラルさんご一行までですか、、懐かしいですね。

33 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 11:02:49.53 発信元:202.229.177.133
>>31

ノハ -∀从 相変わらずだなぁ、ドMは

(しみじみいいながら屋根から飛び降りる)

(;゚д゚) 中佐…!?お久しぶりです!

(傷を見て)
…御苦労なさったみたいですね
時間の経過とは本当に怖い。私も今銃を向けられて昔のように抜けなかった。

(一階の庇までおりてから飛び降りる)

34 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/12(日) 11:03:39.12 発信元:124.146.175.175
>>30
こら、君。
危ないから屋根なんかに登るのはやめなさい。

…んー、保護者の方は?

>>32
アイヒマン「ジャックさん!ジャックさんじゃないですか!いやあ…あの日以来ですね!元気にしてましたか?」



35 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 11:07:14.12 発信元:116.94.227.232
>>34
はい。なんとか元気でやってましたよ。

36 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 11:12:10.11 発信元:221.27.152.205
>>34

母さんが言うには、父親は僕が生まれる前に行方不明らしいです。

母さんも今はこの世には居ません。

僕は、父親を探して旅して居たのですが。
何かに知りませんかね?

37 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 11:13:43.99 発信元:124.146.175.175
>>33
いやあ…たしかにそうだ。時というものは怖い。

ん?あー…この傷は…

シェレンベルク「野営してるときに寝ぼけて崖から落ちたときに出来た傷だもんねー」
(ひょっこりと顔を出す)

ば、ばか!そのことは言うな!

お久しぶりです、イフラルさん。スカーレットさん。
(身長も伸び、少し大人びた感じになっている)

>>35
うんうん。元気で何よりですよ。

シェレンベルク「ジャックさん。お久しぶりです。」
>>36
ハイドリヒ「ふむ…。しかし何もわからなければこちらとしても対処のしようがないからな…」

ハイドリヒ「何かわかることは?お父さんの名前とか。」

38 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 11:15:07.47 発信元:221.27.152.205
>>37
お父さんの名前ですか....

確か Dracle=Laurant=tepsh 3rd と言ってた気がしますけれど。

39 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 11:24:16.23 発信元:210.153.84.36
>>32

ノハ ゚∀从ノ おいすー

(*゚д゚) お久しぶりです!いやぁ、本当に懐かしい面々だ!

>>37

ノハ ゚∀从 案外どじっ子なのな…

(;゚д゚) ちくしょう!ちょっと気を利かせた感じ返せ!

中将!
本当に見違えるようですね。ご立派になられて…

40 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 11:39:04.38 発信元:202.229.176.130
>>38
ハイドリヒ「…え、ああ…ち、ちょっと待っててくれ…」

ハイドリヒ「アイヒマン!アイヒマン!!」

どうした?

ハイドリヒ「なあ、部隊にドラクルさんっていたろ?」

ああ、いたが…それがどうした?

ハイドリヒ「既婚者だったのか?」

…は?

ハイドリヒ「い、いや、息子さんが…」

>>39
「あ、こいつしっかりしてるけどどじっ子なんだな」的な目で見るのは勘弁してください。凹みます…。

シェレンベルク「お父さんはドジだけど強いんだよ!僕を護るために軍刀で熊と戦ったりしたし。」

シェレンベルク「えへへ、ありがとうございます。イフラルさん!」

41 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 13:43:00.76 発信元:119.83.22.168
(大勢の子供たちを連れたどこかでみた顔の男が店先に)
すんませ〜ん今の時期に蒔ける花の種下さい。こらお前ら勝手に商品を弄るな!

42 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 14:03:34.44 発信元:124.146.174.203
>>41
<スイマセーン


ん?お客さんか…。
はーい。
(店先に出る)

…あれ?
………もしや…警部補、ですか…?

43 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 14:10:45.00 発信元:221.27.152.205
>>40
...結婚までは行かなかったらしいですがね。

(デザートイーグルを整備しながら。)

所で、よろず屋シベリアですか...
働く代わりに宿代わりに泊まらせて貰えませんか?

父さんも忙しそうですし。

44 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 14:18:21.99 発信元:119.83.22.168
>>42
うん?…もしかしてアイヒマンさんか?懐かしいなぁ元気だったか?何年ぶりだろな…そうだシュレ君は元気か?
その警部補ってのはやめてくれよハハハあれから暫くして警察辞めたんだよ

45 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 14:20:51.84 発信元:210.229.54.245
(カラン、コロンと下駄の音がして)
何やら賑やかだねィ
「ただいま戻りましたわ、皆様!」

(キセルをくゆらせ、黒地に乱菊の長羽織を肩からかけた作務衣の女と、白いワンピースの柔らかな風貌をした少女が紙袋やらなんやらを抱えて帰宅する)

いやァ、人が増えたみたいだからねェ。
石鹸やら茶碗やら、買ってきたのサ。

46 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 14:27:22.29 発信元:124.146.175.175
>>43
なるほど。
店主のイツキさんに頼んでみたらどうだい?
おそらくオッケーしてくれるはずさ

>>44
いやあ、お久しぶりです。

シェレンベルク「あ、パヤオさん!お久しぶりです!」

警察を辞めたって…じゃあ今は何をしてるんですか?

>>45
おかえりなさいませ。

あ、持ちますよ。さすがに大変でしょうから。

シェレンベルク「僕も手伝います。」

47 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 14:30:02.03 発信元:221.27.152.205
>>45
所で働く代わりに居候させてくれませんかね。

今迄の旅先もこうして来たので。



48 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 14:32:39.33 発信元:210.229.54.245
>>46
悪いねィ
(山のような紙袋を半分渡す)
ネリー「助かります、シェレンベルクさま!」

っと、今日は新入社員が多い日だねィ
…ふぅん、良く分からんがとにかく良し!
ネリー「ふふふ」

それと花の種ネ、今からだとヒマワリとか、百日草、あとはアサガオかねェ
あー、こらこらぼーや、おねーさんの羽織を引っ張るでないよ
(大勢の子供達に肩へ乗られたりしながら、花の種を大量に詰め)
ほィ、200ルーブルですネ

49 :◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 14:34:21.58 発信元:123.108.237.2
「この建物…なにか懐かしい気を感じる…」

「またまた〜1君ったら、疾詠みなんてまだ会得してないではずでござるよ〜。」

「う、うるさいな、せっかく人がかっこつけてるってのにぃ…」

50 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 14:36:10.47 発信元:221.27.152.205
>>49
(え? !!)

51 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 14:40:12.17 発信元:119.83.22.168
>>46
おお久しぶり、だいぶ大きくなったな。今か?園長だよ園長。
身寄りのない子どもとか家庭の事情で育児が難しい子とか育てる養護施設やってんだ

>>48
それじゃ。つ200
ほらお前たちお姉さんから離れなさい

52 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 14:40:36.31 発信元:210.229.54.245
>>49
………ん?
何だろ?

「イツキ?」
いや、何かこう……懐かしいような
「思い出したの!?」
…そうじゃないンだケド、うーん
「そう……ゆっくりで良いのよ?」

53 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 14:40:55.61 発信元:124.146.175.175
>>48
いえいえ、大丈夫です。
…よっと。
(紙袋を抱える)

シェレンベルク「よいしょっと!」

そういや何年ぶりだっけか…。シェレ。これ運び終えたらお茶でも飲んだらどうだ?

シェレンベルク「へ?え、あ…う、うん…」

>>49
よいしょっと。
(荷物を置く)

ふー…あとで仕分けとかしないとな……………ん?

外に気配…二人、かな?

54 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 14:42:09.49 発信元:210.229.54.245
>>51
子供たち「はーい!えんちょうせんせー!」
ネリー「おひさしぶりです、パヤオさま。なんだか雰囲気が変わりましたのね!」
(少し憂を帯びた、しかし柔らかな笑顔で挨拶をするネリー)

55 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 14:45:16.89 発信元:210.229.54.245
>>53
ネリー「ふふふ。やっぱりアイヒマンさまとシェレンベルクさまですのね、…みなさま、すっかり様変りしていて、気付くのが遅れました」
(奥の座敷に紙袋やらなんやらをおくと、中から茶碗や箸などの生活雑貨を取り出し、てきぱきと片付ける)

ネリー「ナヴィは…いえ、イツキは…
任務中……その、いろいろあって、記憶をなくしているんです…やっと普通の生活ができるまでには復帰したのですけれども…」

56 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 14:45:56.53 発信元:124.146.175.176
>>51
…!
なるほど、警部補にぴったりですなあ。
なんだかんだ言いながらも警部補は子供に優しかったですからね。

ハイドリヒ「まあその代わり部下には厳しかったがな」

あ、いたのか。ハイドリヒ。

ハイドリヒ「なっ、てめっ!!」

57 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 14:55:20.62 発信元:124.146.175.175
>>55
あなたもますます綺麗になられましたね、ミスネリー。

シェレンベルク「もう会えないかと思ってたよ…会えて嬉しいよ」


……そうだったのですか…。
(顔が暗くなる)

…皆が散り散りになっていた期間にそんなことが…。

58 :◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 14:58:31.03 発信元:123.108.237.28
>>52-53
「…」ピクッ
「察知されたようでござるな。」
「見えたッ!!これぞシュタインズゲートの導き!!」
「え?ちょっとなにいって…」




59 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 14:59:14.79 発信元:119.83.22.168
>>54
久しぶりだねネーリーさん。店主と言うかあの人は(イツキを見て小声で)ナビィさんだよな?少し雰囲気変わってるけど…

60 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 14:59:28.27 発信元:221.27.152.205
>>58

誰ですか ?

(背後からニッコリ)

61 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 15:00:07.05 発信元:210.229.54.245
>>57
(にっこりと笑うと、2人の手を取って)
ネリー「皆様が居てくれれば、きっと、ナヴィは全てを思い出すことができます…!」
(ついで、シェレンベルクの手を両手で包み込んで)
ネリー「ご立派になられましたのね、シェレンベルクさま。りりしくなられて…どこの貴公子かと思いましたのよ?ふふ」

<ネリー、夕飯何にすンのォ
ネリー「イツキ、任せるわ!」

62 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 15:01:57.73 発信元:210.229.54.245
>>59
(ネリーが小さく頷いて)
ネリー「任務中、…その…お恥ずかしい話なのですけれど、高いところから落ちて頭を強く打ったんですの。その後遺症で…記憶がすっかり抜け落ちてしまって……」
(ハンカチで涙をおさえる)

63 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 15:11:24.47 発信元:124.146.175.175
>>58
<ワーワー

……どこかで聞いた声だな。
二人組…この声…まさか…?

>>61
…なるほど。
皆がいれば大丈夫ですよ。
すぐに記憶を取り戻します。
それまで焦らずゆっくりと生活すれば大丈夫ですよ。
シェレンベルク「あはは、ありがとう。ネリーさんもほんとに綺麗になって…」
(ネリーを見据えてにこりと笑いながら)

シェレンベルク「僕はもう、あの頃のように脅えたり泣いたりはしないよ。きっと大丈夫。」

64 :◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 15:12:55.77 発信元:123.108.237.4
>>60
何奴…なにやらはじめて感じる気配…いや違うな…吸血鬼…?
「君、大人しく退くでごさるよ。こいつは対魔の技をマスターした男…」

65 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 15:15:16.18 発信元:221.27.152.205
>>64

そこのよろず屋で居候させてもらう事になってね。

僕の名前はArthur=Edward=tepsh。

父さんを探して旅をしてたんだ。
噂に依ると此処らに居るらしくてね。

66 :◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 15:27:10.61 発信元:123.108.237.22
>>65
ツェペシュ…!!

(偶然だよな…!?それにしても…ま、今は伏せておくか。)

まあ、まずは顔出しと行こうか。


「「Teck大佐が忠臣、忍隊、推☆参」」

67 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 15:32:02.18 発信元:221.27.152.205
(バンダナを巻き直している、因みに服装はアサシンの白装束を纏っている。)

>>66
に、忍者ですか?

68 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/06/12(日) 15:33:21.91 発信元:119.83.22.168
>>62
そうか…医者には見せたのかい?ってもまず軍医さんに見せるわな…それで駄目ってことは…いやいやそのうち元に戻るさ!

69 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 15:39:41.08 発信元:123.108.237.28
「皆の衆、久しぶりにござるな!元気?」
「…」

(そこには昔と変わらぬ忍2と無口になった忍1の姿が!!)

70 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 15:45:16.36 発信元:124.146.175.176
>>69
おお!さっきの気配は君たちか!
懐かしいな…元気にしてたかい?

あと1くんがやけに無口だが…


71 :忍び1&2:2011/06/12(日) 15:53:08.42 発信元:123.108.237.3
>>70
アイヒマンどのも元気でござったか?

…あぁ、1君は厨二病になってしまって。あまり自分から話したがらなくなったんでごさるよ。

72 :Jack 忍法帖【Lv=5,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 18:37:03.10 発信元:116.94.227.232
それにしても、、だ、みんな久しぶりだねぇ。
いやーしかしこれで、続いた無職時代も終わりだ!

73 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 18:58:48.98 発信元:124.146.175.132
(遅レス大変失礼いたします)

>>40

ノハ ゚∀从 いや、まぁ、どじっ子は仕方ない…仕方ないな

(若干引いた目)

>>61

(;゚д゚) 記憶ばかりは、どうしようもないですね…

ノハ ゚∀从 嬢さん、俺はシノビとリベンジマッチしたいのはもちろんだ。

しかし、もうひとつ聞きたい。
カナメは今どこにいる?研究所にはいなかったようだが


74 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 21:43:08.73 発信元:210.229.54.245
>>63
ネリー「あら、シェレンベルクさまったら…ふふ、強くなりましたのね」
(ぎゅっと手を握って、嬉しそうにしている)

ネリー「本当に……ナヴィが記憶を取り戻してくれればいいのに」

>>68
ネリー「落ちてすぐ、コノハナ医師に診てもらったのですけれど……そのうち戻るかもしれないし、そのままかも、と…」
ネリー「…パヤオさま、またいらしてくださいね?」

>>69
ネリー「!?……本当にお久しぶりです!」
えっ?ネリー、知り合いかィ?
ネリー「ええ、その…」
あァ、なーるほど…
良かったらサ、2人もここに住んでくれョ!

>>72
えェ?いままでずっと無職だったのかィ!?
こりゃあ給金弾まないとナァ……

75 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 21:45:24.01 発信元:210.229.54.245
>>73
ネリー「…カナメなら、透子さまと一緒に何やらトーキョー見物に行く、と…」
(奥から透子とカナメが写った写真と手紙を持ってくる。日付はおとといだ)

ネリー「…その前はニューヨークから、その前はアテネから、その前はメルボルンからですわね…なんでも、究極の花嫁衣装を求めているとか……」

76 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/12(日) 21:47:00.27 発信元:221.27.152.205
暑いですねえ。


77 :Jack 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 21:52:49.11 発信元:116.94.227.232
>>74
いやぁ、時々雇ってもらいましたよ。だからお金のことは全然問題無しです。
いろんなところ回ってきました。世界中、、まぁ中東とか南米とかがベースですけど。
他にはロシア連邦軍にも一時的に教官で雇ってもらったりね。

78 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 21:53:53.95 発信元:210.229.54.245
>>76
そうだねェ、暑いねェ
ちと、庭の方開けようかねェ、よっこらしょ
(日本式家屋特有の大きなふすまが開け放たれ、みごとな日本庭園が)

http://beebee2see.appspot.com/i/azuY2uWGBAw.jpg



79 :パヤオ警部補(悪徳警官):2011/06/12(日) 21:55:05.71 発信元:119.83.22.168
>>74
そうなのか…まぁそのうち戻るさね。それじゃまたくるわ。
(イツキと遊んでいた子どもたちへ話しかける)
さてそれじゃみんなお家に帰るぞほら皆さんへお別れの挨拶をしなさい
(こども)さようなら〜。先生今日のご飯何?
今日はカレーだよちゃんと人参も残さず食べろよ
(子どもたちと立ち去るパヤオ)

80 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 21:55:12.51 発信元:221.27.152.205

ここらに便利屋があると聞いてひたのじゃが。

ここかのぉ?

81 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 21:55:40.25 発信元:210.229.54.245
>>77
ホォォ…やるねェ!
ってコトは、荒事が来ても大丈夫だネ、ウン。
(なぜかいい笑顔!)

82 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 21:55:41.10 発信元:221.27.152.205
(リリーエ復活イベント始めるつもりだけど良い?)

83 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 21:58:36.79 発信元:210.229.54.245
>>82
(承知)
いらっしゃい。
オジーチャン、どうしたんだィ?
嫁がいびってきて飯をくれないとかは別方面だョ?
(奥から白地に紺の花模様が描かれたゆかたに黒の兵児帯、赤地に牡丹模様の羽織を肩からかけた女性が出てくる)

84 :Jack 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 21:58:37.80 発信元:116.94.227.232
>>81
いやいや、それほどでも。
それに、、独逸紳士の方々もいるし、シェレくんも成長したようだし、、ね。

85 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 22:04:10.32 発信元:221.27.152.205
>>83

(真っ黒い真珠の様な玉を取り出す。)

此れを元にもどふ為にひからを貸してほひいのじゃが....

勿論、おぬひらの為にもなると思ふぞ。

86 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 22:09:40.75 発信元:210.229.54.245
>>84
ネリー「またみんなで色々できるのが、一番嬉しいんですのよ?」
何だか知らないケド、そーゆーことだねェ。

>>85
ふぅーむ、なるほど…
コレがどンな風に元に戻るかは知らないけれど、協力するョ!
で、お代はいかほどいただけるンで?

ーYOROZUYA MISSION1 START
「黒曜石に秘められし魂」

87 :Jack 忍法帖【Lv=6,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/12(日) 22:11:21.18 発信元:116.94.227.232
>>86
ははは、そうだね。いやーしかし、君もまた美しく成長したねー。

ん、さっそくミッションですかっと。

88 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 22:12:30.86 発信元:221.27.152.205
>>86
ほりゃ、たんまり払ふのお。

実は戻し方はワシも詳しくは分からんのじゃ。何か儀式をふるらしいのじゃが。

89 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 22:23:03.64 発信元:122.134.68.61
>>75

ノハ ゚∀从 無事ならいい。そのうち会いにこいと伝えといてくれ

(;゚д゚) 素直に寂しいと言えよ…

ノハ ゚∀从 よし決めたまずお前を殺す

>>87

ノハ ゚∀从 考える作業は任せる

( ゚д゚) むー、まず成分でも解析してみます?

90 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 22:38:19.64 発信元:210.229.54.245
>>87
よし、ジャック。
初仕事だ、頼りにしてるョ!!

>>88
そりゃーありがたいなァ、あ、どーぞこちらへ。
(二階の座敷に通される。きっちりとした作法とゴールデンルールで淹れられた、ダージリンファーストフラッシュがジノリのカップで出され、傍にはクッキーが置いてある)

して、コレ、元は何でしたンで?

>>89
ネリー「わ(ヒュルルルルルバシャアアアアアアアンドンガラガッシャ)たわ」

カナメ「スカーレット!さみしいなら呼んでくれれば来たのに!!」
(頭に錦鯉や水草が載ったカナメが池の庭に生えている)

91 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 22:39:25.21 発信元:221.27.152.205
>>90
ワヒの孫じゃ。

今は冥府の屋敷におほてのぉ。

92 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 22:41:21.65 発信元:221.27.152.205
アーサー「依頼ですかあ」

...お主 やにやらドラクルに似てほるのお。

93 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 22:48:10.75 発信元:122.134.68.61
>>90

ノハ ゚∀从 なんかもうお前の登場驚かなくなってきたんだが

( ゚д゚) あぁ、そうそう。話の順番が逆になりましたね。

私たちをここに置いてくれませんか?
足手まといにはなりませんし、どっかの馬鹿がきたら殴り飛ばしたいんで。

ノハ ゚∀从 いや突っ込めよ普通にあれを受け入れるなそしてカナメはこの数年間人をほっといてなにしてた

94 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 22:52:59.40 発信元:202.229.176.133
おや、仕事ですか?

95 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 22:59:47.12 発信元:123.108.237.27
ではまず拙者が、式神はこーやって…

(石を中心に太極図を描き、それを囲む様に六本のクナイを刺し、線で結ぶと模様が輝き始め…中から爆弾岩が)

96 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:01:19.27 発信元:210.229.54.245
>>91
なるほどお孫さんネ、ふむ……

…ちょっと失礼?
(アルバレスの服やもちものを見ている…)

……
「(老人保健施設の名前はないナ…)」
して、元に戻るのに必要な道具とか、ありますかィ?

>>93
もちろん、イイョ!
裏に馬鹿でかい家があるからサ、そこに住むとイイ。

カナメ「スカーレット、ごめんね!かーさんと修行してたんだ!!あ、そうだ!これ、かーさんからだよ!!」
(ビショビショのカバンから、きっちり封がされている何かを取り出す)

>>92
うん、初仕事だネ!
頼んだョ、2人とも。
ネリー「シェレンベルクさま、お茶をどうぞ!」

97 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 23:04:37.26 発信元:221.27.152.205
>>96
七つの道具といふか...ほういふ物がひるらしいのお。

冥府ろいうか、その中にふうひんされとるともいふのお。

名前はリリーエと言うのじゃが。

98 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 23:08:38.93 発信元:122.134.68.61
>>96

( ゚д゚) ありがとうございます…えー、ナヴ……イツキさん。

ノハ ゚∀从 義母さんは…元気ないってことがなさそうだな…
      こりゃ何の包みだ?

99 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 23:13:51.55 発信元:202.229.176.174
>>96
了解!


シェレンベルク「やった!仕事だ!」

シェレンベルク「あ、ありがとう!いただきます!」

100 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:16:37.49 発信元:210.229.54.245
>>97
七つ道具かァ……
(しばし考え込んで)

…ソレ、どこに有るか…なーンて分かりませんよねェ?

>>98
ネリー「イフラルさま、スカーレットさま、また仲良くしてくださいませね!」
カナメ「かーさんなら、ちょっと暴徒鎮圧してから帰るって言ってたよ!!すごいよね!!!あ、中身は何かお守りらしいよ!!!?」
(封を開けると、瀟洒な装飾が施され、
夏の空のように青い石の嵌め込まれたブレスレットとそろいのネックレス、イヤリング、指輪が出てくる)

101 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 23:16:42.69 発信元:123.108.237.5
しまったぁぁぁァ!!
早くこいつを片付けないと…
適当な場所に捨ててくるでござる!!

「2はいつも人の話を聞かんな…」

102 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 23:17:51.66 発信元:221.27.152.205
>>100
其れははかわんのぉ....

103 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:19:43.56 発信元:210.229.54.245
>>101
なンでばくだんいわが出て来たンだろうねェ?
それ、庭の隅にある水溜りに捨ててくるといいョ?

104 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:21:23.80 発信元:210.229.54.245
>>102
分からないか…残念だなァ…
それじゃ、情報収集からですねェ。

イフラルさンの言ったとおり、材質から調べてみようかナ……
ネリー「冥府にいらっしゃるのよね?なら、天界つながりで…」
……あァ、なーるほど

105 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 23:22:48.94 発信元:202.229.176.173
…うーん、材質か…

ハイドリヒ「鑑識にでも頼むか?」

106 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/06/12(日) 23:24:32.58 発信元:221.27.152.205
>>104
えぇ、そうじゃが。

(ネリーに向かって)

107 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:28:15.25 発信元:210.229.54.245
>>105
削って持って行ってもらうかィ?
(ノミを取り出すが、弾かれる!!!)
……ダメかァ
このまンまお願いできます?

>>106
ネリー「そちらにも知り合いがおりますので、ちょっと当たってみますわね!」
(何処かへ電話を掛け始める…が、繋がらないようだ)

108 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 23:29:46.72 発信元:202.229.177.129
>>100

( ゚д゚) いえいえ、よろしくお願いいたします

ノハ ゚∀从 お守り、ねぇ…

(着けてみる)
ま、気持ちだよな、こういうのは。

109 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/12(日) 23:33:24.68 発信元:123.108.237.3
>>103
原因は恐らくでござるが黒くて危険な鉱物…

それにしてもこの庭!!主の実家で修行したことを思い出すでござるな〜

よっと。

ボチャーン
ドババババ

110 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/12(日) 23:35:18.06 発信元:202.229.177.161
>>107
ハイドリヒ「ん、了解です。」

材質も全くわかりませんな。

いやしかし、なんですかねえ…

111 :スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/12(日) 23:37:38.75 発信元:124.146.175.140
>>107>>110

ノハ ゚∀从 なぁ、ちょっとそれ、俺に持たしてくれないか?


112 :◆Navih.Ha6c :2011/06/12(日) 23:52:59.02 発信元:210.229.54.245
>>109
なかなかいい庭だろゥ?
たまーにシベリアタイガーが出るから、気をつけてくれョ!

>>111
ほィ、どーぞ
(黒い石を渡すと、なにが起こるのか見ている…!)

113 :スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/13(月) 00:08:50.23 発信元:124.146.174.198
>>112

ノハ ゚∀从 そんなに見るな、大したことする訳じゃねぇんだ。

(石を受け取り、両手で包んで目を閉じる)

ノハ -∀从 ……微かだが感じ取れる。

ひどく断片的だが、あのメカほっぺの事務所の記憶…あともっと昔、WW2のあたりか…?
あとは、馬車?蝿?鎌?妙に抽象的だな…

ノハ;゚∀从 っと、弾かれた。これ自体は生物って感じはしないな。

114 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/13(月) 00:11:39.66 発信元:221.27.152.205

こんな物で良いですか。


(拳銃や剣などを整備した後、丁寧にしまいこむ)

115 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/13(月) 00:24:44.19 発信元:124.146.174.225
>>113
探偵事務所にWW2…?

それに馬やらなにやら…


ハイドリヒ「なにか思い付いたのか?」

いや、まったく。

シェレンベルク「それにしても…断片的ですか…弱りましたね。」

116 :◆Navih.Ha6c :2011/06/13(月) 10:05:42.11 発信元:210.229.54.245
>>113
馬車、蠅、カマ…
ふぅむ、ナルホド。
(何やらメモをとっている)

……ダメだ、サッパリだねィ
ネリー「……再生の炎、ということで火にくべてみたらいかが?」
庭の焚き火に放り込むかィ?

117 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/13(月) 10:51:19.47 発信元:210.153.84.140
ブロロロロロ…キキッ

バタン バタン

よーし、降りろアルトゥール。

ネーベ「まあ、そう急かすな。こっちにも準備というもんがある」ゴソゴソ

しっかし結構な荷物だな。

ネーベ「お前さんが言っていたモノがどんなものか見当がつかんのでな。一応鉱物らしいのはわかったからその関連の物を持ってきたんじゃ」

ほー、さすが鑑識。

ネーベ「準備できたぞ。ほれ、これとこれを持て」

はいはい…よっと。
人使いの荒いじいさんだな…。


すいませーん、イツキの姐さーん。
鑑識連れてきましたよーっと

118 :◆Navih.Ha6c :2011/06/13(月) 15:33:56.32 発信元:126.226.60.40
>>117
お!いらっしゃいィ!
待ってましたョ!ささ、上がって上がって!
(座敷に通され、机の上には例の黒い石がおいてある)
ネリー「お飲み物、何にいたします?」

119 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/13(月) 16:00:45.54 発信元:202.229.177.159
>>118
ネーベ「いやあ、どうも。はじめまして。」

ネーベ「シベリア警察鑑識課のアルトゥール・ネーベと申します。」(名刺を手渡す)

うちの署のベテラン鑑識官なんですよ。

(ネリーを見る)
ネーベ「おや、かわいらしいお嬢さんだね。そうですねえ…コーヒーをお願いします。」

あ、じゃあ俺もコーヒーで。

(石を見る)
なあ、アルトゥール。
これ…

ネーベ「ふむ…ただの石じゃないのは間違いないの」

120 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/13(月) 18:16:48.78 発信元:221.27.152.205
>>119
始めましてネーベさん。

僕はArthur=Edward=tepshと申します。
宜しくお願い致します。

121 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/13(月) 18:37:50.00 発信元:202.229.177.149
>>120
ネーベ「おお、これは凛々しい少年じゃの。あのスパイの若造とは大違いじゃ」

シェレンベルク「聞こえていますよ、ロートル」

アイヒマン「誰かと思えばネーベじゃないか」

ネーベ「ふん、移送屋も来ておったか。懐かしい面子揃いじゃの」

あ、そうだ。君に聞きたいことが…
この石はどこにあったんだい?
または誰が持っていたとかは知らないかな?


122 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/13(月) 18:42:03.69 発信元:221.27.152.205
>>121
確か、アルバレスって人が持って来たと思います。


123 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/13(月) 19:00:43.31 発信元:210.153.84.135
>>122
アルバレス…?

アイヒマン「アルバレスって…たしかSSFの准尉じゃないか。」

ネーベ「ふむ、その准尉が持ってきたんじゃな?」

アイヒマン「ああ。…だけどネーベ。この石、少しばかり厄介かもしれんぞ」

ネーベ「どういうことじゃ?」

アイヒマン「解析できない可能性もある」

ネーベ「……まあ、私はやれることをやるだけじゃ。解析できないならそれもまた仕方がないのであろうよ」

124 :アルトゥール・ネーベ:2011/06/13(月) 21:34:32.50 発信元:202.229.177.172
(数時間後)
……これもダメか…
(ルーペと石を机に置く)

色、成分、質量やらなんやらで合致するものを探してみたが…どれにもかすりゃせん…。


…何なんだこの鉱物は…。
未知の物質としか言いようがない…。
(疲れた表情でコーヒーを飲む)

125 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 16:54:22.45 発信元:126.231.18.206
>>124
ネリー「お疲れ様です、ネーベさま」
(熱いコーヒーとサンドイッチを横に置く)

私の方も伝承だとかをあたってみたんだョ。
どうも、7つの供物が必要なようだねェ…

126 :アルトゥール・ネーベ:2011/06/14(火) 19:17:22.51 発信元:202.229.176.138
>>125
おお、これはこれは…!
ありがとう。お嬢さん。

…ふむ、7つの供物…か。
道理で…ただの石じゃないはずだ。

127 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 22:29:52.67 発信元:210.229.54.245
>>126
ネリー「ふふ、どういたしまして!」

さて、その7つの供物だケド。

「高慢には忠実を
嫉妬には節制を
暴食には不屈を
色欲には慈悲を
怠惰には期待を
強欲には倹約を
憤怒には勇気をもってこたえよ
それすなわち、7つの供物となる」
…だってサ?





128 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/14(火) 22:41:37.03 発信元:210.153.84.47
>>127

(;゚д゚) 7つの大罪と7つの美徳…!

ノハ ゚∀从 ななつのたいざいと…なんだそれ?

(;゚д゚) キリスト教に於いて、人間を悪の道へ進ませるといわれた、まぁ感情と欲だな

それと、それと対をなす善い感情だ。

ノハ*゚∀从 で、それってどう供えるんだ?

( ゚д゚) …気合い?

ノハ ゚∀从 聞いた俺がバカだった

129 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/14(火) 22:48:55.14 発信元:210.153.84.47
>>128
ふーむ…


これがヒントか…。

シェレンベルク「7つの大罪と美徳かあ…うーん…」

これらに関係するものなのは間違いないかもなあ。

130 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 22:59:45.10 発信元:210.229.54.245
>>128
>>129
そンでもって…
(イツキが続きを言おうとした瞬間、黒い石がカタカタと振動する)

うぉ!

131 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/14(火) 23:01:09.74 発信元:221.27.152.205
>>130

何が起こるんですかね?

132 :アルトゥール・ネーベ:2011/06/14(火) 23:10:51.26 発信元:210.153.84.47
>>130
な、なんじゃ!

ハイドリヒ「おいおいおい…なんなんだよこれ…!」



133 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/14(火) 23:17:09.09 発信元:202.229.176.182
>>130

(゚д゚)ジー

ノハ;゚∀从 こっちみんな俺じゃないわ!

134 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 23:21:11.44 発信元:210.229.54.245
>>131
>>132
>>133
(カッッッ!!と石から光が放たれる!!!)
うぉっまぶしっ!!!

(ー目を開けると、そこは密林だった)

135 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/14(火) 23:23:33.04 発信元:221.27.152.205
>>134
まぶs....


(密林)

う...ん?

此処は?

136 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/14(火) 23:28:12.70 発信元:202.229.176.141
>>134

( >д<) あべし!?

ノハ >∀从 ひでぶ!

(密林へ)


(;゚д゚) ここは…?

ノハ ゚∀从 えー、なにこれこわい

137 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/14(火) 23:31:25.25 発信元:123.108.237.21
七つの大罪…
ベルフェ、リリス、ベルゼバブ、サタン、ルシフェル、ベヒーモス、バルバロスらが司るとされている…もしかしたらやつらと関係あるかもしれん…

「1君はそっち方面には詳しいでござるな」


138 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 23:33:36.50 発信元:210.229.54.245
<バサバサ…ギャオーギャワワワ…クェックェックェックェッ
キシャアアアアアアア>

な……
なンじゃこりゃァァァァ!!!

装備
浅葱色の地に金魚柄の寝巻
白の兵児帯
若葉色無地の夏長羽織
扇子


139 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/14(火) 23:35:00.93 発信元:210.153.84.47
め、目が…ぐああ…
(目を押さえている)


シェレンベルク「み、密林!?」

あー…目が痛い…
……密林、か。

いったいこりゃどこの密林だ…?

140 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 23:38:19.75 発信元:210.229.54.245
………(スマートフォンを取り出して)
だァめだ、GPS掴まないョ。

しっかし蒸し暑いところだねィ。
喉がかわいちまうョ!

141 :アルトゥール・ネーベ:2011/06/14(火) 23:41:34.32 発信元:210.153.84.47
………はっ!
ここは!?

ハイドリヒ「…密林、だな。」

な、何が起こったんだ!

ハイドリヒ「落ち着け、アルトゥール」


【装備】
(アイヒマン)
ルガーP08
旧日本軍軍刀

(シェレンベルク)
ワルサーP38
旧日本軍軍刀
ワイヤーカッター

(ネーベ)
ワルサーPPK
警棒

(ハイドリヒ)
ワルサーPPK
モーゼルミリタリー


142 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/14(火) 23:42:10.17 発信元:123.108.237.30
>>134
目が、目があぁぁ!!

「1君また邪気眼を開眼して…え?」

143 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/14(火) 23:42:24.25 発信元:221.27.152.205

【装備】(アーサー)
銃「デザートイーグル」(.50AE)

144 :◆Navih.Ha6c :2011/06/14(火) 23:46:23.90 発信元:210.229.54.245
(キョロキョロとあたりを見まわし)
ふゥむ……
…とりあえず、ぼさっとしててもしょうがないねィ
水とベースキャンプ、食料の確保、外敵の有無
これらを確認しようかねェ。

145 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/14(火) 23:48:41.02 発信元:210.153.84.48
>>144
うーむ。
じゃあ私とハイドリヒが水を探して汲んできます。

ハイドリヒ「了解した」


ネーベとシェレはベースキャンプを手伝いながら外敵確認を頼む。

ネーベ「わかった。」

シェレンベルク「わかりました。」

146 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/14(火) 23:51:47.56 発信元:221.27.152.205
>>144
了解しました。

木ノ実取って来ます。
(辺りに木ノ実を探しに行く。)

147 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/14(火) 23:55:34.27 発信元:123.108.237.3
ならば拙者らはツリーハウスを建ててくるでござる

148 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/15(水) 11:28:25.23 発信元:124.146.174.226
>>144

( ゚д゚) では少し周囲を回ってきます、出来れば食料の確保と。

ノハ*゚∀从 こここれは「きゃんぷ」というやつか?冒険だな!?

( ゚д゚) いや、どっちかっつーとサバイバ…ノハ*゚∀从 ひゃっはー!

(;゚д゚) 話聞けー!!

(スカーレットを追いかける形で密林へ)

【装備】
イフラル
M8000クーガーG

スカーレット
投擲用ナイフ×10

149 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 20:10:55.14 発信元:210.229.54.245
>>145-148
頼んだョ!

さて、と……(あたりを見渡すと、あたりの木にぴょん!と上がる)
(そこから一番高い木に駆け上がる)

フム、フム。
(懐紙を取りだし、何かを書き付ける)
とりあえず、こンな具合かねィ。
(地図が出来上がった!!)

150 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/15(水) 21:12:41.41 発信元:202.229.177.154
>>149
おおーい、イツキさーん!

ハイドリヒ「あっちのほうに湧き水がありましたよー!」

(容器に水をたくさんいれている2人が帰ってきた)

151 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 21:23:10.48 発信元:210.229.54.245
>>150
助かったョ!!
こっちはおおまかな周辺地図ができたンだ。ベースキャンプも完成しつつある。

さて、おそらくだケド…
この密林に、7つの供物があるンだろうねェ。
どうやって、見つけ出すか………

152 :Jack 忍法帖【Lv=8,xxxP】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/15(水) 21:30:22.00 発信元:116.94.227.232
それにしても暑いな。。

トラップ的なものはここまでなしっと。(樹に目印として、布を巻き付ける)

153 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/15(水) 22:56:43.76 発信元:113.152.65.20
(近くの樹の後ろに人影が!)

|∧∧
|・ω・`) ジー・・・
|o o  
|―u'

154 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 23:00:37.84 発信元:210.229.54.245
>>152
ジャーック!助かるョ!
みんなもお疲れ様さまッ!

木の実やらなんやらで、スープとパンのような何かを作ったンだ。
良かったら食べてくれ!!
ネリー「なかなか美味しいですわよ!」

>>153
あれッ!!?
……ど、どこかで見たような!!
ネリー「レイさま!?お久しぶりです!」


155 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/15(水) 23:02:57.85 発信元:221.27.152.205
>>154
(木の上から木ノ実入りの袋が!)

此れだけあれば充分かなあ。

さて、僕も食べますか。

156 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/15(水) 23:03:37.48 発信元:113.152.65.20
>>154
|∧∧
|・ω・`) おお・・・お久しぶりです・・・・・・
|o o  
|―u'

157 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/15(水) 23:03:59.76 発信元:202.229.176.164
>>151

ノハ*゚∀从 色々見つけて狩ってきたぜー

( ;д;) もうやだこの子こわい…

(イフラルの持つ袋にフルーツ類、スカーレットの手には明らかに見たことのない生物の肉が)


158 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/15(水) 23:06:47.78 発信元:113.151.134.248
ツリーハウスを作ったものの・・・何に使うか・・・

2「1君何も考えてなかったでござるか」

159 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 23:12:10.48 発信元:210.229.54.245
>>155
>>157
助かったョ!
これで1週間は余裕だ!!

フルーツ類は半分は食べて、半分は保存用に干しておこうかィ。
肉類も半分は焼いて、もう半分は…そうだナ、この木の実少し塩気があるネ。漬け込んで干し肉にしよう。
皮もくっついてるネ、コイツはなめして保存袋にしちまおうかィ。
よしよし!
>>158のツリーハウスもあるし、まァしばらくは安心だネ。

>>156
ネリー「レイさま、本当にお久しぶりです。お元気でしたか?」
……あー!思い出したッ!
ネリー「え!!?」
お茶の大好きなレイだ!…でも、どこで会ったンだっけ………

160 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/15(水) 23:15:23.93 発信元:113.152.65.20
>>159
|∧∧
|・ω・`) 私はここ数年は色んな所を旅していました・・・
|o o  そして先日、宿に泊まっていたはずなのに、起きたらここに居ました・・・
|―u'

161 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/15(水) 23:21:33.28 発信元:202.229.177.170
>>153
レイくん?レイくんじゃないか!
久しぶり!

>>154
おお!いただきまーす!
(ワイヤーカッターで狩ったらしき肉を傍らに置いて食べ始める)



162 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/15(水) 23:34:44.02 発信元:124.146.175.99
(都合によりAA無しで)


>>161

お久しぶりです・・・

163 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 23:34:51.67 発信元:210.229.54.245
>>160
あーー………。
ゴメン、巻き込ンだ。
ネリー「おとなり、宿ですものね……」

164 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/15(水) 23:38:14.37 発信元:113.151.134.248
ん、ってことはほかにも一般人がいるのでは・・・?


165 :◆Navih.Ha6c :2011/06/15(水) 23:41:32.26 発信元:210.229.54.245
>>164
………分からないねィ。
でも、階下の花屋の店主は来ていない
ネリー「おそらくですけれども、何か条件があるのかと…」

166 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/06/15(水) 23:42:54.54 発信元:221.27.152.205
>>165
条件 ...ですか?
ネリーさん。

167 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/16(木) 08:42:39.65 発信元:202.229.177.172
>>160

( ゚д゚) 見かけてはいたけどはじめまして、ですね。

イフラルといいます、よろしく、レイさん

ノハ ゚∀从ノ 俺はスカーレットってんだー、よろしくなー

>>165

ノハ ゚∀从 ところでシノビってレイ以外の連中は見たことある程度か?

それともまるっきり初対面って感じなのか?

168 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/16(木) 11:07:10.40 発信元:202.229.176.174
>>165
アイヒマン「…条件、か」

シェレンベルク「この密林に来てるのはあの時よろず屋にいた人と…前に探偵事務所に在籍していた人…かな。」

ネーベ「分類で分ければそうなるのう。」

ハイドリヒ「あの石っころが俺たちをここに連れてきたと仮定すると…イツキの姐さんが言ってた7つの供物がこのあたりにあるってことか?」

169 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/16(木) 14:38:40.98 発信元:113.152.78.133
>>167
|∧∧
|・ω・`) 初めまして・・・
|o o  レイ・ロビンソン(仮)です・・・
|―u'


170 :お邪魔します ◆5./5yPtK8w :2011/06/16(木) 15:41:09.56 発信元:202.229.177.143
(割り込み失礼します)

(この度は私個人の身勝手な我が儘でみんなの遊び場を消してしまい誠に申し訳ありませんでした)

(中身がリアルで停滞させっぱなしだった活動を再開するにあたり、あの様な暴挙に至らせていただきました)

(お陰様で無事活動再開は果たせましたが、あることに気付きました)

(私、シベリアなしでは生きてゆけません)

(仲間に入れてください)

(皆様のお怒りはごもっとも。1人でも“ちょっときちい”という方おられましたら遠慮させていただきます)


(私の事はどうか、ハウルさん目線で見ていただけましたら幸いです。)

(スレ汚しすみませんでした。  マッド“13”)

171 :◆Navih.Ha6c :2011/06/16(木) 15:48:37.57 発信元:126.168.236.68
>>166
(ゆっくりとネリーが頷き)
ネリー「そう、この黒い石に縁のあるかたがたが、ここに呼ばれているようですわね」

>>167
シノビ…??

ネリー「…覚えている事と、いない事があるんですの…初対面だ、という事もあれば、どこかで会った事がなかったっけ?程度の方、はっきりと覚えている方…」
ネリー「お医者さまは、高所から落ちた時に打ち所が悪かったんだろう、と…」

>>168
おそらく、だケド。
供物が何を表しているか、が分かればなァ……

…とりあえず、暗くなって来たネ。
ツリーハウスにはいろっか。

>>170
(かもーん。ただし、私が店長サ!)

172 :パヤオ:2011/06/16(木) 16:17:18.38 発信元:119.83.22.168
(作務衣に右手に箸左手に茶碗をもって座っている)
あれ?…ここはどこ?…子供たちと飯食ってたはずなのになんでジャングル?…

173 :パヤオ:2011/06/16(木) 16:45:56.79 発信元:119.83.22.168
>>170俺は歓迎する。嫌なら空母で絡まんわ。っても俺はここの代表でもないのに勝手な話だなwwwあとは他の人の意見に任せるよ)

(とその話は一時置いておいて。俺も正式に仲間に入れてださいな。面倒な人間だけどもよろしくね)

174 : ◆5./5yPtK8w :2011/06/16(木) 16:58:10.75 発信元:202.229.177.131
(住人全員の反対無しを確認するまで大人しく待つのが礼儀なのは重々承知ですが、
熱くて熱くて我慢できません。レス(スレ汚し)します事お許しください)

>>171
(ありがとうございます‥!ええ。勿論承知の上ですとも。ええ。)

>>173
(ありがとうございます‥!!)

(ビックリすると思いますが空母の俺ヤロー、俺ではありませんよ。見事にパクっていて実に見事ですが。)

175 :◆Navih.Ha6c :2011/06/16(木) 17:59:57.25 発信元:126.168.236.68
>>172
………(ツリーハウスに登ろうとしたところ、パヤオを発見)

あれェ、えっと確か…孤児院の!
院長センセ??
ネリー「パヤオさま!?…やっぱり!」

(ウエルカム!!!歓迎します)

176 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/16(木) 18:15:25.64 発信元:124.146.175.173
>>170
(かまいません、というよりむしろ私は歓迎します)

>>171
アイヒマン「ふむ。…じゃ、入りましょうか」

シェレンベルク「お父さん、けっこうおっちょこちょいなんだから気を付けてよ。こんなところで大怪我したらいろいろとやばいんだし」

アイヒマン「う、うるさい!わかってるよ!うおっ…と危ねー…!」(ちょっと体制を崩す)

>>172
ハイドリヒ「け、警部補!?お久しぶりです!……何してるんです?」

>>173
(どうぞ。歓迎します。)

177 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/16(木) 19:11:04.50 発信元:113.152.78.133
>>170
(私も最近参加したばかりですけどよろしくお願いします!!)

178 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/16(木) 19:18:13.42 発信元:121.117.63.252
>>171
そうですか。

>>174
(歓迎するお!)

179 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/16(木) 21:57:02.39 発信元:202.229.177.137
>>169

( ^д゚) よろしくお願いいたします

>>171

ノハ -∀从 なるほど。まぁ、しゃーないな。よろしくな、イツキ

(肩をぽん、と叩いて)

>>172-173

(;゚д゚) パヤオさん!?

これはますますあの頃じみてきましたね…

180 :???:2011/06/17(金) 14:32:53.09 発信元:202.229.176.164
暑いなあ今日も‥

(細い黒スーツに深いワインレッドYシャツ、少々緩めのネクタイは黒地に細い白縦縞模様。
男は団扇にしていたソフトハットを被った)

さて、当面の問題は3つだ

(あぐらをかいて座っているようだ。)

ひとつは今日中に溜まった家賃を払わないと追い出されちまう事。

(内ポケットから煙草を取り出し一服つけた。)

ひとつはその払うべき家賃をウッカリ使ってしまった事。

(空に向かって煙を吐く)

‥そして最後のひとつ。これが実に厄介だ。
(ガックリとうなだれる)
はぁ‥‥‥
(やがて面倒そうな表情で顔をあげ)
な ぜ か ジ ャ ン グ ル に 瞬 間 移 動 し ち ま っ た 事
(#;`^ω^´)
(  つ/
    ゙~  【現在地:密林ド真ん中】

181 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 17:50:34.04 発信元:114.182.153.85
(デザートイーグルを振り回しながらうさぎを追いかけている。)

こら!待て!

(>>180を目撃)

どうしたんですか?

(デザートイーグルを降ろして尋ねる。)


182 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 19:15:59.21 発信元:202.229.177.141
うーん。原因究明より目先の現実をどう生き抜くかに切り替えた方が良さげだな。
(#`^ω^´)
( つ/
   ゙~
>>181
ん?
(`^ω^´ )
( つ/
   ゙~
‥おお!人!文明の人!!
☆★♪ヾ(`^ω^´ )ノシ★☆
おっ
煤R(#`^ω^´)ノ
          ガサガサガサッ!
     ΞΞΞΞΞΞ【ウサギ】
‥‥‥‥‥
ヽ(#`^ω^´)ノ

    ダッ!!(ウサギを追う!)
    買ャΞΞΞΞ(#`^ω^´)つ
    買ャΞΞΞΞ( つ /
             ~゙   ΞΞ【ウサギ】
      (アルトゥールに)おいアンタ!!銃構えて回れ右だ!で、動くなよ!!
      ΞΞΞΞΞ⊂(`^ω^´ )
       ΞΞΞΞΞ( /  ⊂
             ~~゙   ΞΞ【ウサギ】

183 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 19:58:28.01 発信元:202.229.176.169
‥‥野ウサギってのは‥
ΞΞ(#`^ω^´)つ 。oO (#`^ω^´)σ!『わかった!巣穴から出る瞬間を狙い撃ちだ!』
ΞΞ( つ /
     ~゙            ΞΞ【ウサギ】

( -■W■)『はははっ、いやいや、犬にね、追わせるんだよ』

(#;`^ω^´)『えっ、追うの大変でしょう』

( -■W■)『いやいや、ウサギってヤツァ同じルートしか走らないんだ。』
( -■W■)『鮎と同じだよね。決まったルートを一周してくるから。そこを』
( -■W■)σ!『バーンさ!』
ΞΞ⊂(#`^ω^´) 。oO( -■W■)『外したら悔しいよw犬が見るからねwコッチをwww』(#`^ω^´)『www』
ΞΞΞ(  /  ⊂
      ~゙              ΞΞ【ウサギ】
流石に‥おっとと‥野ウサギ‥速えな‥が‥
(マッドの目が猫目になっていく!!ネコヒゲが生え‥!!)
(走る速度が加速する!ジャングルを駆け抜ける!)
   ∧,,∧
          うりゃああああああああ!!!wwwww
ΞΞ(#`^ω^´)つ
ΞΞ( つ /
     ~゙          ΞΞ【ウサギ】
(アルトゥールに)お〜〜〜〜い!!!!行くぞお〜〜〜〜!!狙えよ〜〜〜〜〜!!
  バッ
ΞΞΞ【ウサギ】

184 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 20:02:29.37 発信元:221.27.152.205
>>182
(アルトゥールじゃないよ。アーサーだよ。)

(そして出かけて居ました)

あら、逃げちゃいましたか。

遅れましたが、始めまして。
僕はArthur=Edward=tepshです。
貴方は?

185 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 21:11:53.00 発信元:202.229.177.167
>>184
(!!!なんという‥!!本当に申し訳ありません!ごめんなさい!)

ああああ!!逃げた!!
  ∧,,∧
煤i#;`^ω^´)σ
 (  つ
(ヒゲが引っ込み普通に戻る)
あ〜あ。食べてみたかったなあウサギ‥
(#;`^ω^´)
(  つ と
いえね、以前知り合いの猟師に聞いたんです。
「獲物で一番美味しいのはなんですか」って。
(#`^ω^´)
( つ[煙草]ヾつ
そしたらね、「ウサギか山鳥」って。
モモ肉を一晩干すんですって。ソイツを炙って食べたら美味いんだ!‥ってね。
(#`^ω^´)ハッハッハ
(  つ| [火] シュボ

おっと失礼。私はマッド。
(#`^ω^´)
(  つ/    つ【握手】
   ゙~   地元の方ですか。

186 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 21:25:59.31 発信元:221.27.152.205
>>185
地元の人では有りませんかね。


187 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 21:33:48.81 発信元:202.229.177.138
>>186
ははっ奇遇だな、俺もです。
(#`^ω^´)
(  つ/   
   ゙~
で、えーっと。変な事お尋ねしますが。
こ こ は ド コ で す か
(#;`^ω^´)
(  つ/   
   ゙~

188 :公営の星rosita:2011/06/17(金) 22:19:56.58 発信元:175.105.50.156
(>>187さんは>>170さんですか?...だとしたら聞きたいんですが...

>>170で言ってた皆さんって旧探偵スレに書いてた人って意味ですか?
それとも、探偵事務所所員って意味ですか?...中身の話で恐縮ですが

大事な話のような気がして...意味無いとお思いなら無視してもかまいません...)

189 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 22:23:18.78 発信元:221.27.152.205
>>187
僕も気がついてたらワープしてたので..

190 : ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 22:40:35.70 発信元:124.146.174.226
>>188
(無視するなんてとんでもない。質問ありがとうございます。)

(説明不足で申し訳ありませんでした。>>170の皆さんと言うのは、よろず屋スレ住人の方です。)

(ですが当然住人以外のご意見苦情不平不満には精神誠意答えます)

(住人の皆様におかれましては「よそでやれ」とお思いでしょうがご容赦ください)

(こういったのも含めてのと思っておりますし、再開に集った皆様の思いを汚す事は1ミリもありませんので)

(気にせず話を進行してください)

191 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 22:43:02.13 発信元:124.146.174.226
>>189
君もか!!
煤i#`^ω^´)
 (  つ/
    ゙~

私もワープだ。えーっと‥君は1人か?
(#`^ω^´)つ
(  つ/
   ゙~

192 :公営の星rosita:2011/06/17(金) 22:48:34.30 発信元:175.105.50.156
>>190
(判りました...終わった事はホカして、今からまた楽しもうって事ですね...


193 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 22:52:47.44 発信元:221.27.152.205
>>191
他に数名居ますけど。

...連れて行きましょうか?

194 :◆Navih.Ha6c :2011/06/17(金) 23:07:45.89 発信元:210.229.54.245
>>179
ヨロシク、スカーレット!!
(いい笑顔で応える)

とりあえずサ、今日はぐるっとそこらを歩いて、周辺の地図を書き起こしたンだ。
どうもこのジャングルはそう大きくないようだねィ。

木の上から見ると、このよーに…
(地図には◎の形が描いてある)
ドーナツ状になってて、そのうち、時計で言えば10:30の方向が、我々のいる場所だネ。

ンで、どうもこのドーナツの中心に何やら怪しいフネが停泊中だ。フネの周辺にペットボトルやら何やらあったから、人がいるンだろう。
(コーラのペットボトルを置く。どうやら英語圏のもののようだ)

もしあれなら、ちと行ってみないかィ
七つの供物に関して、なンか聞けるかもしンないしサ。

195 :Jack 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/17(金) 23:08:16.61 発信元:116.94.227.232
さて、今日もトラップ無しの安全圏を確認してきましたよっと

196 : ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 23:09:17.27 発信元:210.153.84.39
>>192
(俺がホカせる、忘れる男と思うなら、あなたは損をしている)

(まず第一に終わった事と思う事が損をしている)

(以上は俺基準ですがね)

197 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 23:10:22.98 発信元:210.153.84.39
>>193
おお!是非是非!!
(#`^ω^´)♪
(  つ/ と
   ゙~

198 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/17(金) 23:39:15.81 発信元:221.27.152.205
>>197
じゃあ行きますか。


(ヒョイっと木の上に登ると軽々しく木と木の間を飛んで行く)

199 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/17(金) 23:50:52.96 発信元:202.229.177.168
>>198
うおっ!速い!
ΞΞΞ(#;`^ω^´)つ
ΞΞΞ(  つ

ハァハァ、おーい待ってくれー
ΞΞΞ⊂(#;`^ω^´)
ΞΞΞΞ(    ⊂

ブツブツあんなに素早いならウサギ逃がすなよってんだ‥ハァハァ
ΞΞΞ(#;`^ω^´)つ
ΞΞΞ(  つ

200 :◆Navih.Ha6c :2011/06/18(土) 10:10:05.43 発信元:210.229.54.245
>>195
助かるョ、ジャック。

…何となくだケド…
ここまで何もないってのも、不思議だねェ…

(懐から刻みたばことマッチ、きせる、携帯灰皿を取り出して一服している…)

201 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/18(土) 10:26:21.94 発信元:124.146.174.233
【森の中】
……。


……いたっ!

(何やら動物を見つけ、右手を動物の方へ向けて振る)

(左手も同様に振り、両手を指揮者のように掲げる)

……よし、食糧確保。

(右手を地面へ向けて伸ばすと金属音とともに何か収納される音がする)


えーと…これはこうして…。
(てきぱきと切り分けて、食べれる部位を葉で包む)

よし、ツリーハウスに戻ろう。

202 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/18(土) 10:38:03.42 発信元:210.153.84.137
よし、ただいまー。
特に外敵らしき者は見当たりませんでしたよ。


(地形を聞き)
ふむ…真ん中に船、か

しかもこのペットボトルは…英語か…。
話が通じるといいが…。

ハイドリヒ「え、英語くらいしゃべれるだろ?」

…ドイツ語、ロシア語、日本語しか無理だ。

ハイドリヒ「なぜそれだけ喋れて英語が無理なんだよ。」

203 :パヤオ:2011/06/18(土) 11:56:04.46 発信元:119.83.22.168
>>174
(いやそういうあっちとこっちは別って設定なら構わんよ。とりあえずまたよろしく……まさかマジ?)
>>175
ようイツキさん妙ななところで会うな…
>>176
俺が聞きたいよ…子供たちと飯食ってたらここにいたんだが…どうなってんだ?
>>179
一体どうなってんだこれ?あの事務所の関係者ほぼオールキャストだろ?ここに呼ばれた理由と何か関係あんのか?

204 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/18(土) 14:01:05.75 発信元:113.152.65.7
|∧∧
|・ω・`) こんにちは・・・
|o o  いくつか食べれそうな野草があったのでとってきました・・・
|―u'

(タンポポ、ツクシ、ツワブキ等を差し出す)

205 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/18(土) 15:43:02.34 発信元:114.182.153.85
(>>199を連れてツリーハウスへ)

イツキさーん。
放浪者を連行してきましたよ

206 :Jack 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/18(土) 18:47:58.81 発信元:116.94.227.232
>>200
たしかに怪しいですね。

あぁ、無線かなにかあれば。。

207 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/18(土) 20:01:53.22 発信元:202.229.177.171
>>205
ハァハァ、やっと着いた‥
  (#;`>ω<´)
〜〜(  つ
‥‥‥ん?
(#;`・ω・´)
(  つ
>>179
煤i#`・ω・´)
 (  つ
>>202
煤i`・ω・´; )
 (  つ
>>203
煤i#;` ω ´)
 (  つ
>>204
煤i` ω ´; )
 (  つ
>>206
煤i#;` ω ´)
 (  つ
‥‥‥‥‥‥!!!!!!!!!
ル‥ルーナくん‥!!見てごらんよ、ホラ
(`^ω^´; )σ
(  つ

208 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/18(土) 20:13:43.08 発信元:124.146.175.169
ただいまー…って敵!?
(>>205>>207の後からツリーハウスに来るが、アーサーがマッドの陰になって見えなかったので勘違いしたようだ)


(右手と左手に着けたグローブから瞬時にワイヤーを出し、マッドの首へかける)

う、動くな!動いたら…


…って、あれ?見たことあるような…?

209 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/18(土) 21:05:46.82 発信元:113.151.134.248
何の騒ぎでござるか・・・?

(眠そうにツリーハウスから顔を出す)

210 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/18(土) 21:13:19.57 発信元:202.229.176.132
>>203

(;゚д゚) まったくです。何かしらの意図を感じますね…

…オールスターとはいえ、リリーエさんとルーナさんを除けば、ですがね


>>207

( д )っ【クーガーG】ダン!ダン!

ノハ ゚∀从 おっと、我等が麗しの所長殿じゃないか

(ナイフを手で玩びながら)

211 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/18(土) 22:02:22.56 発信元:124.146.174.195
>>208
かはっ!!
煤i#;`゜ω ゚´)
 (   つ と

>>209
煤i#;`゜ω ゚´)σ
 (   つ
>>210
(弾丸が頬をかすめる!)
‥‥‥‥!!!!
ヾ(#;`゜ω ゚´)ノシ

煤i#;`゜ω ゚´)σ
 (   つ

212 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/18(土) 22:10:07.95 発信元:124.146.175.169
>>211
この金属の頬…まさか?
(ワイヤーを解き、両手のグローブに収める)

…ま、マッドさん…?

213 :Jack 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/18(土) 22:11:56.49 発信元:116.94.227.232
>>211
・・・死人が何故ここに居る?
っAPS


214 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/18(土) 22:16:51.17 発信元:124.146.175.163
>>211

ノハ ゚∀从 めんどくさいやつだなぁ…

(# д )っ【クーガーG】 貴様ぁ…!どのツラさげて現れやがった…!?

(照準を眉間に合わせる)

215 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/18(土) 22:25:09.84 発信元:113.152.65.7
>>211
∧_∧
( ´・ω・) お久しぶりです・・・
( つ旦O
と_)_)
  


216 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/18(土) 22:28:58.22 発信元:113.151.134.248
>>211
おや、マッド元所長ではないか。


2「久しぶりにござるな、なぜ、こんなところに・・・」
(苦無でワイヤーを断つ)

217 :◆Navih.Ha6c :2011/06/18(土) 23:43:53.81 発信元:210.229.54.245
>>202
おかえりィー
(気だるそうに煙管をふかすイツキと、うとうとしているネリー)

英語はねェ…私も話せるケド、なーんか苦手だねィ

>>203
…とりあえず、こっちに来るといいョ、今どう行動するか悩んでたンだ。
参ったねェ、パヤオさン。
(懐から紙巻タバコを取り出し、煙管に挿してふかしはじめる)

>>204
レイ、助かったョ!

…ん?この植物は…なるほど!!
ココが何処か分かったョ。
おそらくだけど、ニホンの沖縄からそう遠くない海域にある島だろうねィ
コレなンかは特有の植物だしサ。

レイ、ありがとう!

218 :◆Navih.Ha6c :2011/06/18(土) 23:47:46.79 発信元:210.229.54.245
>>205
んんー?
放浪者ァ……?
(きせるを口にくわえ、草履をつっかけて出てくる)

>>206
だろ?
人の生活してる気配くらい、あってもいいのにサ。果物なンか沢山なってるのに手付かずだし……
不気味なンだョ。

>>207
……

………

…………
(目を見開き、固まっている)

ネリー「イツキ!?イツキ!!」

すっげェ、ほっぺがメカだョ

219 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 00:02:42.85 発信元:124.146.175.169
>>217
そもそも相手がどんな奴かがわかりませんしねえ。
いやはや弱った。

(座って制帽を床に置く)

ハイドリヒ「供物とやらについて船にいる奴等が知っていたらいいんだけどな」

シェレンベルク「確かにね…。」
(ネリーにタオルケットを掛けて寄り添う)

220 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/19(日) 00:59:27.46 発信元:111.171.153.64
>>207
(無線でボソボソと喋る)
だーかーらー、鹿狩りの時は射線というか前に立たないでくださいとあれほど・・・
(スコープ越しに見て)
・・・あんれまぁ・・・というかここ、どこ・・・?


221 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 09:37:49.80 発信元:124.146.175.167
>>211
…どこかで見たことある顔だと思ったら…

久しぶりですね、マッドさん。
数年ぶりですか。

222 :◆Navih.Ha6c :2011/06/19(日) 09:45:29.96 発信元:210.229.54.245
>>219
ネリー「zzz…」
(タオルケットをかけられて、少し微笑んだようにも見える)

まッ、何か手がかりが得られたら御の字、かねェ。
…もし襲ってきたら逃げ…<ガサガサ!

!?

<ウキキ……

…なンだ、サルかィ。

223 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 15:18:45.90 発信元:202.229.176.144
>>212>>216
私だ
(#;`^ω^´)
(  つ
>>215
レイ。久しぶりだな
(`^ω^´ )
(  つ
>>214の銃を突きつけられる)
>>220(無線)ああー、ルーナくん。鹿狩りは中止だ。
熱い事になってしまった。こっちおいで。道中ヘビ注意。
(#`^ω^´)
(  つ[無線]
>>213
さすが、知っているようだな。ジャック。
(`^ω^´ )
(  つ
そう。私は一度死んだ。正確には、死にかけた。
‥見ろ(左手だけ猫の手になる)
(#`^ω^´)つ
(  つ
>>221
肉球さわりますか。
(#`^ω^´)つ
(  つ
>>218
?ああ、ホッペタね。メカですよ。肉球さわりますか。
(`^ω^´ )つ
(  つ

224 :パヤオ:2011/06/19(日) 16:15:01.59 発信元:119.83.22.168
>>217
しかしここはどこなんだろね。(ポケットから携帯(ミニ方位磁石ストラップ付)を取り出しなにやら弄った後)
GPSもコンパスも狂ってるのか妨害されてンのか役に立たないわ…
(世間話などをしながらお茶などを貰った後>>207でマッドが来る)

>>223
そのメカほっぺは!!マッドぉお!!久しぶりじゃないか!!
どこに行ってやがった!!心配させやがって
そうだ!!おまえ…バッキンガム宮殿の貸し忘れてやしないだろな?
ほれあのWAMの女社長の件での貸しだよ。確かまだ5回は残ってたはずだぞ!



225 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 16:26:13.35 発信元:202.229.176.162
>>224
四回ですよ。
(#`^ω^´)
(  つ

ご無沙汰してますパヤオさん。
肉球さわりますか。
(#`^ω^´)つ
(  つ

226 :パヤオ:2011/06/19(日) 16:37:54.36 発信元:119.83.22.168
>>225
(小声)ちっ覚えてやがったか。(ここは普通)いやー本当に久しぶりだな…肉球?なんで肉球?

227 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 17:09:54.13 発信元:202.229.176.172
>>226
憲太郎覚えてますか。吸血鬼の。
アイツと同じ半獣の薬をやったのです。
(#`^ω^´)つ
(  つ

やらないと死んでました。

最初は苦労しましたよ。制御できないから。
寝てたら猫になってたり。木の柱を見たら引っ掻きたくてしょうがなくなったり。
再びコケイン中毒になったり。
(#;`^ω^´)
(   つ

ルーナくんには本当に苦労をかけました。
この辺いい花ありませんかね?
(`^ω^´;Ξ;`^ω^´)
 (   つ

228 :Jack 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 17:16:31.11 発信元:116.94.227.232
>>223
さ、辞世の句を用意するんだな。

っAPS(まだ下ろさない)

229 :パヤオ:2011/06/19(日) 17:21:23.78 発信元:119.83.22.168
>>227
ほぉ…猫の半獣ねぇ…じゃコレとか反応しちまうか?(懐から猫じゃらしを取り出しマッドの目の前で振り出す)
(猫じゃらしを振りながら)花なら確かあの木の向こうにハイビスカスっぽいのが咲いてたぞ)

230 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 17:41:56.57 発信元:202.229.176.178
>>229
(#`^ω^´) ヾ〇―⊂
(  つ

(`^ω^´ ) ヾ〇―⊂
(  つ

(`^ω^´ )ヾ〇―⊂
(  つ

(#`^ω^´)つヾ〇―⊂
(  つ
>>228
銃を下ろすんだ。ジャック忍法帖。
(`^ω^´ )つヾ〇―⊂
(  つ

今はハイビスカスが先決だ。違うか?

231 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 17:52:34.65 発信元:116.94.227.232
>>230
 知 ら ん 。

232 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/19(日) 18:01:19.93 発信元:111.171.153.64
>>223
・・・マッドさん、これ昇っていいんですか、
いきなり泥臭いギリースーツとバラクラバ着ててライフル構えてる輩が入ってきたら
そっちの銃持っている方々に撃たれると思うんですけど・・・

233 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 18:16:34.64 発信元:202.229.176.147
>>232
私から上手くいっておくよ。銃口をこちらに向けない限り大丈夫だ。
昇っといで。
(#`^ω^´)つヾ〇―⊂
(  つ[無線]

ああー、みんな。
今泥だらけのムックみたいなのが来るが、ルーナくんだから。
(#`^ω^´)
(  つ\と

実は今日2人で鹿を撃ちにきていたんだ。
美味しいし、肉屋に売れるしね。
(#`^ω^´)
(  つ

234 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 18:26:48.92 発信元:116.94.227.232
>>233
おい、、、無線機他にあるか、、、
(銃口を下げ、マッドに近づく)

235 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 18:34:11.74 発信元:202.229.177.167
>>234
無線っつーかインカムだがな。
(#`^ω^´)ホラ
(  つ\  つ[無線機]

俺のとルーナくんので二個しかない。

236 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 18:44:04.23 発信元:116.94.227.232
>>235
なんだ、、ならいい。

237 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 18:54:40.96 発信元:202.229.177.154
>>236
マリアさんはどうしてる。
(#`^ω^´)
(  つ| [火] シュボ

238 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 19:08:22.63 発信元:124.146.174.200
>>222
ですな。

…!?
(物音を聞き、振り向く)

シェレンベルク「…!」
(その隙にネリーにキスする)

ああ、猿か…。
(向き直る)
…とりあえず明日にでも行ってみます?
動かなければ事態は進みませんし。

…で、シェレ。なんでそんなに顔真っ赤なんだ?

シェレンベルク「!!!」

>>223
……数年ぶりに会って、最初の言葉が「肉球触りますか」って…

別に触りませんけど…。

>>233
ほう、ルーナさんですか。
久しいですね。
ますますあの頃みたいだ。

239 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/19(日) 19:11:45.19 発信元:111.171.153.64
>>233
空気を一瞬だけ凍らせるような気がしないでもないですけどねぇ。


えーっと・・・というわけでどうも、泥だらけのムックです。


240 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 19:16:09.71 発信元:124.146.174.200
>>239
どうも。お久しぶりです。
いやあ、変わってませんなあ。
(頬の傷を撫でながら笑う)

シェレンベルク「やー、お久しぶりです。」
(14歳くらいの姿になっている)

241 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 19:31:13.34 発信元:124.146.175.142
>>238
マイスター。数年間、ずっと手紙を返せずにいました。
ごめんなさい。
(#`^ω^´)
(  つ

でも、久しぶりという感じはしません。

毎日、頭のどこかに貴方がいたから。
(#`^ω^´)
(  つ と

242 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 19:35:58.15 発信元:116.94.227.232
>>237
それ聞くか普通?

無事に生きてるぜ? あの家もぶっ壊されること無くな。

243 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 20:01:07.81 発信元:124.146.175.130
>>242
お前と一緒なんだ。んな事はわかってる。
(#`^ω^´)
(  つ/
   ゙~
呆れて出てっちゃいないか、それだけ心配だったんだ。

244 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 20:03:51.74 発信元:116.94.227.232
>>243
そりゃ、お前姉と弟なんだからさ。出て行きはせんよ。

245 :レイ・ロビンソン(仮):2011/06/19(日) 20:20:08.02 発信元:113.152.79.159
∧_∧                ∧∧
( ´・ω・) (猫? こんなのか? c(-。-,,)c)~ )
( つ旦O
と_)_)


246 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/19(日) 20:25:50.65 発信元:124.146.175.143
>>243

( д )っ【クーガー】 御託、言い訳は結構。

なぜ貴様が探偵事務所を捨て、そしてその後何をしていたか聞かs…

ノハ ゚∀从 産業でなwwwwwwww

(スカーレット は 楽しんでいる!)

247 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/19(日) 21:07:30.22 発信元:111.171.153.64
>>240
おぉ、これは久しぶりですなー
こんな格好であれですけど・・・その頬の傷はあれですか、
男同士の熱い戦いで負ったのか、それともちょめちょめで・・・・

ふふ、ベルさんも大きくなっちゃって・・・お姉さん嬉しいですよ

248 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 21:24:58.87 発信元:202.229.176.145
>>241
…ははっ!(急に笑う)

手紙ですか…そういえば何通か送りましたね。
なるほど、嬉しいことを言ってくれるじゃありませんか。

いまさらあの時のことをどうのこうの言ったりはしません。

これからまたよろしくです、マッドさん。
(握手を求める)

>>247
そうなんですよ、この傷には語るも涙の物語が…

シェレンベルク「ああ、それは野営してるときにがk…んーっ!んーっ!」ジタバタ

(アイヒマンがシェレンベルクの口を手で塞ぐ)

ははは!いや、これはですね…は、ははは…うん。
はい、野営してるときに崖から落ちました。
痛かったです。

あと熊と戦ったときに背中に傷を負いましたし…あ、その時こいつ(シェレ)も背中に大きな傷を負ったんです。

シェレンベルク「…ぷはっ!ルーナお姉さんもお変わりなくて何よりですよ。」ニコニコ

249 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 21:34:56.53 発信元:202.229.176.163
>>244
うん、良かった。
(#`^ω^´)
(  つ
>>246
おっ。
(#`^ω^´)
(  つ
^ω^´ )Ξ

(ツリーハウスから出ていき、2〜3分で戻ってきた)
(スカーレットに)ちょっと借りるぜ
(#`^ω^´)つヾ
(  つ
(スカーレットが付けているヘアピンをとる)
(#`^ω^´)
(  つ【ゴソゴソ】
‥できた。
(#`^ω^´)つ[ハイビスカスのヘアピン]
(  つ
>>239
(ルーナのバラクラバを取り、ハイビスカスヘアピンを付ける)もうちょっとこうかな‥
(#`^ω^´)つヾ
(   / つヾ
   ゙~  ‥うん。よく似合ってる。
(#`^ω^´)つヾ
( つ /
   ゙~  いつも苦労をソーリー。

250 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 21:41:43.44 発信元:202.229.176.163
>>248
(#`^ω^´)
(  つ【握手】ガシッ!

手紙を下さってた頃、一番大変だったのです。
(#`^ω^´)
(  つ と

半獣がイヤでイヤで病んでましたし、再びコケインに手を出し放蕩三昧。
居場所も転々としました。
(#`^ω^´)
(  つ と

最近ようやく落ち着きました。

251 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/19(日) 21:43:21.33 発信元:221.27.152.205
暑いですねえ。

(暑さでグダーとしている)

252 :◆Navih.Ha6c :2011/06/19(日) 22:09:39.29 発信元:210.229.54.245
>>223
肉球ゥ……???
(不思議そうな顔をしている…)
ふゥン、ネコなのかァ……

>>224
レイが持ってきてくれた草花によると、ココはニホンのオキナワからそう遠くない場所だネ、おそらく、だケド。

>>238
ネリー「ん………」
(わずかに身じろぎするものの、よく眠っている)

ふふっ、見なかった事にしておこうかねェ。

>>239
おや、ムックさン、コンニチハ
むさ苦しいところですけど、どーぞごゆっくり。
(ゆかたに羽織、きせるをくわえて気だるそうにしている女が一人と、奥に白いワンピースの清楚な少女が一人、よく眠っている)

253 :◆Navih.Ha6c :2011/06/19(日) 22:11:32.13 発信元:210.229.54.245
>>251
暑いねェ、ほンと

<ガサガサ…ウキッ!ウキキィ
サルが多いねィ……?
っと!!
(突然サルの集団がツリーハウスに侵入!)

254 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 22:20:41.38 発信元:124.146.175.168
>>253
なっ!

こらっ!しっしっ!
(何匹か追い出すが、一匹に顔を引っ掻かれる)

このっ!
(無理矢理追い出す)

255 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 22:21:12.08 発信元:202.229.177.129
>>252
はっはっは。気持ちいいでしょう。
(#`^ω^´)つ
(  つ/
   ゙~
>>253
‥‥フム。サル、か。(帽子を脱ぐ)
(`^ω^´ )つ[ハット]
(  つ/
   ゙~
   ∧,,∧
(`^ω^´ )
(  つ/
   ゙~
(身長そのままの二足立ち黒猫に!!)

シャ―――――ッ!!!!!
   ∧,,∧
(`^ω^´ )
(  つ/
   ゙~
(威嚇)

256 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 22:30:33.19 発信元:124.146.175.167
>>250
なるほど…さぞや辛かったでしょう?


落ち着いたなら何よりです。


ええい!猿め!離れろ!
(二匹捕まえて追い出す)

257 :◆Navih.Ha6c :2011/06/19(日) 22:44:12.39 発信元:210.229.54.245
>>254
<ウキィィィ!!!(バリバリ)

にゃろう!!
(手刀で応戦するが、苦戦しているようだ)

>>255
<ビクゥ!!
(マッドに怯え、サル同士で何やら相談しているようだ……)

<ウキキ…ウキッ!!

うっ、ワァァ!!?
ネリー「…やっ…え!!?」
(大量のサルがなだれ込み、イツキ、ネリー、ルーナを担いで逃走する!)

だー!やーめろォォォォ!!!

258 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 22:49:33.54 発信元:116.94.227.232
>>257
あ、コラ、、
猿を撃つのはマズいかなぁぁ。

259 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 22:52:52.85 発信元:124.146.175.167
>>257
ぐあっ…!
こ、この猿がぁっ!

(手近にいた一匹をぶん投げる)

くそっ!あのエテ公どもが…!

シェレ!!準備は!?

シェレンベルク「あの猿たちを二度と悪さできなくさせる準備なら」(表情には出してないがちょっとキレ気味)

上等だ!えらいぞ!

260 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/19(日) 23:00:16.86 発信元:124.146.174.230
>>257
あっ!ルーナくーん!!(人間に戻)
煤i#;`^ω^´)つ
 (  つ/
    ゙~
おのれエテ公‥!!
やってはならん事をやってくれたな‥!!
(#`炎ω炎´)ゴオッ!!!
(  つ/
   ゙~
サ ル 山 焼 き 討 ち 決 定
Ξと(#`^ω^´)ダッ
ΞΞ(   / と
     ゙~
(追!)
まずは子猿からだ‥!ククク‥!弱い者から順に目の前で焼いてやるぞ‥!!
ΞΞ(#`炎ω炎´)ゴオオ
ΞΞ(  つ/
     ゙~
>>258
構わん撃て撃て!!!
(`炎ω炎´ )σ!
(  つ/
   ゙~
女子供誘拐に情状酌量の余地などあるものか!!!
火炎放射器、ある?!

261 :◆Navih.Ha6c :2011/06/19(日) 23:03:31.24 発信元:210.229.54.245
ね、ネリー!!
ネリー「…やめなさい!こら!あーっ、もう!」
にゃろう、ご丁寧に手足拘束までするとは…誰に仕込まれたンだィ!?

…どこに向かってるンだ?
中央のフネか…!?

(サルはどうやら中央の船を住処にしているようだ。サイズはちょっとした豪華客船並みだが、座礁してしばらく経過しているのか、ところどころにサビが浮いている…)

262 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/19(日) 23:04:40.34 発信元:116.94.227.232
>>260
あるわけねぇだろ、、
ライターならあるがな。 あとはクレ556があれば完璧だ。
よっし、射殺命令、任せろ
っAK104
(猿の足を狙い、撃つ)

263 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/19(日) 23:10:46.70 発信元:202.229.177.159
>>260
(背中にStG44、手にMP40を持って猿たちを追走)


待てこらエテ公ども!!

シェレ!!

シェレンベルク「了解!」
(走りながら右手を猿の方へ振るとワイヤーで猿を一匹捕獲)

シェレンベルク「はっ!」
(そのまま後方へぶん投げる)


あの猿…なぜイツキさん達をさらったんだ…?
いや、…そもそも猿が人をさらうなんて…おかしいな。

<キーキー!ウキャッ

やかましい!射殺するぞ!
(猿が一目散に逃げ出す)

264 :レイ・ロビンソン:2011/06/19(日) 23:21:57.33 発信元:113.152.79.159
|∧∧
|・ω・`) それ・・・
|o○o  
|―u'

(持っていたペイントボールを猿に投げる)

265 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/19(日) 23:22:38.19 発信元:111.171.153.64
>>248
二人揃ってなにやってるんですか・・・・
熊・・・熊って・・・(と苦笑しながら言う)

いやぁ、歳だけは残酷に変わっていってますよ、本当。

>>249
ふふ、猫化でプラスマイナスゼロですよ。むしろプラスと言ってもいいです。
トリップ状態で何度も引っかかれたのには流石に参りましたけども。

>>252
あ、どうもこんばんは・・・ちょっと可愛過ぎやしませんかね、
こんな格好じゃなきゃ飛びついている所・・・・んん、猿?


・・・ちょ、まっ、せ、せめてスーツは脱がせてくだ・・・あ、どうも・・・
じゃなくてっ、あぁマッドさん!弱物いじめはだめですよー!

266 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/06/19(日) 23:29:33.09 発信元:113.151.134.248
動物は火に弱いというのは昔から変わらぬことにござる。
つまり松明を持って追いかければ追いつめることも容易にござるな。

忍法・辛1之段!

(持っていた刀の刀身に火が宿る!)

267 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/20(月) 00:20:31.51 発信元:221.27.152.205
<バンバン

ふぅー

(デザートイーグルで猿を撃ち抜いている)

268 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 00:26:13.22 発信元:202.229.177.134
>>262
ナーイス
Ξ(#`^ω^´)つ
Ξ( つ /
   ~~゙
>>264
ナーイス
Ξと(#`^ω^´)
ΞΞ(   / と
    ~~゙
>>265
ああわかったよ!いじめない!
すぐ助けるからな!
Ξと(#`^ω^´)∩
ΞΞ(   / 
    ~~゙
ジャーック!そういうわけだ!足撃つのやめろ!!
Ξ(`^ω^´ )つ
Ξ(  / つ
  ~~゙

脳天一発で仕留めろ!!

269 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 00:31:10.20 発信元:202.229.177.133
>>261
むむっ!
Ξ煤i#`^ω^´)つ
Ξ煤i つ /
   ~~゙
船‥。なんでこんな所に。
(#`^ω^´)
(   / つと ギュッ
  ~~゙
まあいい。(革手袋装着)

考えるヒマはないな。
(#`^ω^´)
( つ /
  ~~゙

270 :パヤオ:2011/06/20(月) 11:20:21.51 発信元:119.83.22.168
<キッー!!キッー!!キャキャキッー!!(サルに囲まれている)
悪いお猿さんだな…(適当な長さの枝を折りそれを装備)悪い子にはお仕置きだ!!
(飛び掛ってくるサルを棒で殴り倒す)


271 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/06/20(月) 13:12:46.64 発信元:124.146.175.144

ノハ ∀从 …!

(;゚д゚) あ、イツキさん!ネリーさん!ルーナさん!

おい…スカーレット、どうした?

ノハ ;∀从 …なんで女性陣で俺だけさらわれないんだよーっ!

(ナイフ10本全てが猿たちに襲いかかる)


272 :◆Navih.Ha6c :2011/06/20(月) 20:53:24.50 発信元:219.101.71.144
>>263
<キキキ!!ウキキャー!!
(パニックに陥ったサルたちは、ばらばらに逃げ出した!!)

>>264
(ビチャアアア!!)
<ウッキャー!?キャキキ!!
(サルは怒ったようだ!が…>>262>>267によって行動不能にされたようだ)

>>266
<ウキキ!!
<キャキャ!!?
(サルは驚いたようだ!炎を見て一目散に逃げ出す!)

>>269
(船に人の気配がする……)
(甲板に男が出て来て、携帯電話でなにやら話をしているようだ)

>>270
<キキキーー!!!
(パヤオに殴られ、サルたちは怒っている!)

(>>271に目を付けたようだ……!!)
(腹いせにスカーレットへ数十匹が飛びかかる!!!)

273 :◆Navih.Ha6c :2011/06/20(月) 20:58:15.71 発信元:219.101.71.144
(同時刻、船内)
いててェ……うっ……
ネリーは…ルーナさンは……
別のところ、か……?

(あたりは暗く、かすかに磯の匂いがする。波が船底に当たる音がする…)

…ここは…?
(あたりを手探りで進むと、二本の錆び付いた短刀が落ちていた)

…無いよりマシ、かねィ

【装備】
寝巻き浴衣、帯、羽織、草履
きせる
古びた二本の短刀

274 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 21:27:37.56 発信元:124.146.174.200
>>272
おっ、甲板に人がいる。
(#`^ω^´)σ
(  つ

あのー!すみませーん!!
(#`^ω^´)∩
(  つ

275 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/20(月) 21:31:07.48 発信元:116.94.227.232
>>274
ばっかやろう、、伏せろ!
(小声で)
ルーナさんと一緒に狩りしてたんだよな、、、双眼鏡かなんかあるか?

276 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/20(月) 21:38:39.70 発信元:202.229.176.175
>>274
なにしてるんです!?

早く伏せて!


シェレンベルク「…あの船、誰かがいるみたいだね…」

何なんだろうかあの男は…?

277 :◆Navih.Ha6c :2011/06/20(月) 21:56:13.42 発信元:219.101.71.144
>>274-276
(男はチラリとそちらを見やるが、気付いていないようだ…
蓬髪にやたらと派手なアロハシャツと、ベルボトムの破れたジーンズ、といった胡散臭い出で立ちである)

(男の周囲にサルが集まって、何やら報告しているような具合に見える)

278 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 21:57:27.47 発信元:202.229.176.171
>>275>>276
おっとと。(伏)
Ξつ`^ω^´)つ


ホレ、ジャック。望遠鏡だ。
伸ばしたら良く見えるぞ。
つ`^ω^´)つ[望遠鏡]

279 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/20(月) 21:58:07.33 発信元:221.27.152.205
>>277
あれは、誰かですかね。

(高い木の上に登り出す)

280 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/20(月) 22:09:54.79 発信元:116.94.227.232
>>278
おう、サンクス。
距離は結構あるな。およそ1200といったところか。
ここから仕掛けるのは難しいようだな。


281 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/20(月) 22:17:07.24 発信元:202.229.176.175
>>277
うーん…。
人影の周りに猿がうじゃうじゃ…

ちくしょう、こんなんじゃ役に立たないな…。
(双眼鏡を外す)


…ひょっとしたらあの人影が猿たちを操ってる、なーんて。
おとぎ話じゃあるまいし。

282 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/20(月) 22:21:38.46 発信元:221.27.152.205
>>279
誰かですかね→誰ですかね。

訂正

283 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/20(月) 22:30:12.86 発信元:111.171.153.64
あー・・・動かないほうが良さそうかな。
・・・・潮と泥臭さのコラボレーションですなぁ、はははー・・・むなしい・・・・



284 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 22:45:55.78 発信元:210.153.84.133
>>280
1200。結構あるな。
つ`^ω^´)つ

どれ。おれにも見せてくれい。
つ`^ω[望遠鏡]

‥‥‥‥‥
>>277
ボ ス 猿 発 見
つ`^ω[望遠鏡]

BLACK FLYのアロハにビンテージか。垢抜けたカンジが気に入らねぇな。
つ`^ω^´)つ[望遠鏡]
>>281>>282
みんな。こんな時どうする?
つ`^ω^´)つ
(立ち上がる)

決まってる。

中 央 突 破 で し ょ う
(#`^ω^´)
(  つ| [火] シュボ
(ポケットから携帯ラジオを取り出しスイッチオン&親指でチューニング)
(#`^ω^´)つ■<http://www.youtube.com/watch?v=A4M2HzDOlMA&sns=em
(  つ/
   ゙~   YEAH!!♪♪
(船に向かって小躍りしながら歩き出す)

285 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/20(月) 22:56:31.68 発信元:210.153.84.38
>>284
ほほう。
なかなか良い案だ。

よし。
(立ち上がり、マッドの右斜め後ろについていく)

シェレンベルク「了解、行きますか。」
(抜刀し、マッドの左斜め後ろについていく)

装備
(アイヒマン)
M44迷彩野戦服
MP40(使用中)
StG44
予備弾倉数個
軍刀

(シェレンベルク)
M32型開襟黒制服
制帽
軍刀
ルガーP08
予備弾倉数個
ワイヤーカッター内蔵手袋×2

286 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/20(月) 23:06:45.64 発信元:210.153.84.35
>>285
(ついてくる2人に気付く。小躍りがハイなオーバーアクションに変わる!)

あーっはっはっ!いざゆかん!
(#`^ω^´)σ!
(  つ/  ■<〜♪♪♪
   ゙~
(ズンズンと歩を進める)

287 :パヤオ:2011/06/21(火) 09:49:47.45 発信元:119.83.22.168
>>272の怒ったサルに向かって挑発しながら)
まだやる気か?悪いお猿さんだな教育しなおしてあげよう…はっ!(一匹の猿が飛び掛ってくるが横から薙ぎ払う)
ほらどうした?どんどん来なさい…(棒を正眼に構え飛び掛ってくる猿を一匹ずつ殴り倒す)

288 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/21(火) 10:40:52.38 発信元:124.146.175.173
>>287
こ、こええ…!
まあでも…そのくらいしなきゃこの猿の群れを追い払えないか!

(襲い掛かってきた猿を警棒でぶん殴っていく)

289 :パヤオ警部補(悪徳警官):2011/06/22(水) 11:58:33.09 発信元:119.83.22.168
おっと危ない!(後ろに回りこまれ首に飛び掛られそうになるも寸前で回避)
ヤバイな…猿とはいえ数が多すぎるな…
>>288
ハイドリヒ警視!ここはいったん引くぞ。走れ!!(合図とともに森を海岸方向へ走る)

290 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/22(水) 13:12:58.08 発信元:210.153.84.36
>>289
了解しました!!
(パヤオについて走っていく)

291 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 19:00:12.16 発信元:219.101.73.112
>>286
男「……?」
(訝しげに首をひねり、マッドらを見つめている…)
男「キキキ、ウキャ、ウホウホ…」
男「ウキー!!キキキ、ウッキャ!!」
猿たち<キャッ!ウキキー!

(男がマッドたちを指差すと、山のような体格の猿を先頭に、大量のサルたちが襲い掛かる…!!)

>>287-290
<ウキャ、ウキャ、キキキ!!
(サルたちは方向転換した!マッドたちを挟み撃ちにするつもりだ!!)

292 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 19:02:24.88 発信元:219.101.73.112
(同時刻、船底)

…おーい、誰か…
誰か、いないかァ…?
(時折ある水たまりに気を付けながら、人を探すが……気配は無い)

…くっそう。上に上がらなきゃあ……
ネリー、ルーナさン……

293 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/22(水) 19:58:22.29 発信元:202.229.177.154
>>291
フム。デカい。
(#`^ω^´)
(  つ と

マイスター。帽子を持って、待ってて下さい。
(#`^ω^´)つ[帽子]
(  つ
少将。デカいのは私がいきます。
他の小さいのは全てお任せしましたよ。
(`^ω^´ )
(  つ
いいですか少将。
マイスターが俺の帽子を落としたり型を崩すような事があっては‥
 ∧,,∧
(#` ω ´)ブワッ!!
(  つ
(耳とヒゲが生える!)

なりませんよ。
   ∧,,∧
(`^ω^´ )
(  つ
(先頭の大きな猿は目の前だ!)

294 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 21:16:54.87 発信元:219.101.73.112
>>293
大猿「ガアアアアアオ!!!!」
(巨体からは考えられないほど高く跳躍しーマッドの目の前へ着地!!)

<<ドッスゥゥゥウウウゥゥンンン………

(衝撃によりなぎ倒された周囲の木々が、その体の重さを物語っている)

大猿「ガア………」
(マッドを指差し、自分を指す)
(そうして、笑うような仕草を見せ…)
(拳を一気に振り下ろす!!!!)

295 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/22(水) 21:18:50.77 発信元:221.27.152.205
(木の上からひっそり船の甲板に行こうとしている)

296 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/06/22(水) 21:20:24.12 発信元:116.94.227.232
>>295

ふぅ、、はぁ、、、よっし、、コレで大丈夫。。
(AK104で何かを狙っている)

297 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/22(水) 22:30:13.51 発信元:202.229.176.167
>>293
アイヒマン「了解しました」
(帽子を持つ)


シェレンベルク「ふふん、僕があの頃とは違うってことをお見せしますよ」


<キキー!

<ウキャッ!キキー!

(猿が襲いかかってくるが…)

シェレンベルク「甘い!ナメるな!!」

(右手を猿たちに向けて振り、左手も同様に振る)

シェレンベルク「…!」(ニィと笑う)

(猿たちに背を向けて指揮者のように手を振ると猿たちがバタバタと倒れていく)

アイヒマン「…ほう、なかなか」

298 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 22:55:50.70 発信元:219.101.73.112
>>295
男「…!!」
<キィ!キキキ、ウキャ!!
(若い小柄な、それでいて俊敏なサルたちの群れがわらわらと木のほうへ集まる)

>>297
(一瞬ひるむが、サルたちは徒党を組んで襲い掛かる、…が、蜘蛛の糸に絡め取られるようにもつれ、倒れていく)
男「ウキイィ!キキキャ!!」
(サルたちが撤退していく……!?)

299 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/22(水) 22:59:33.72 発信元:221.27.152.205
>>298

小癪な!

(卵状の玉を投げると猿の真上で広がり、網になり猿に覆いかぶさり進行を妨害する)

300 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 23:03:58.83 発信元:219.101.73.112
(同時刻、船底)

(暗闇の中、わずかに漏れる光の下、金属と石をすり合わせるような音が聞こえてくる。一定のリズムをとるそれは、引っかかるような音を立てていたが、次第に滑らかなものへと変わっていく)

よし、と……
石やら何やら入り込んでて、助かったョ。

(鈍く磨き上げられたふた振りの短刀を鞘に収める。赤くサビのういた鍔には、牡丹と芍薬らしき花が象られていた)

(その短刀の名は、鬼哭と神無であるという事を、彼女はまだ知らない)

…さて。
次は抜け道だねィ!

301 :◆Navih.Ha6c :2011/06/22(水) 23:05:55.06 発信元:219.101.73.112
>>299
<キキキキィ!!?
(進路を妨害されたサルたちが網の中で暴れ、網ごと落下していく)

男「ウウウオオワァ!!!」
(獣のような叫び声をあげる男に呼応し、サルたちが方々で雄叫びをあげ始める!!)

302 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/22(水) 23:13:18.26 発信元:221.27.152.205
>>301
な、なんですか!?

(よろめき、危うく木の上から落ちそうに)


303 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/22(水) 23:20:45.26 発信元:111.171.153.64
察するに船のどこかだし・・・上を目指せば・・・・
それにしても状況がまったくわからないのには参ったなぁ・・・
こっち来て急にだからもう・・・さーて徘徊開始なのですよ

304 :パヤオ警部補(悪徳警官):2011/06/23(木) 11:37:50.64 発信元:119.83.22.168
>>291で猿がいなくなった後)
はぁ・・はぁ・・とりあえず撒いたか?最近怠けてたからキツイな・・・
<ウウウオオワァ!!!
なんだぁ今の叫び声は?方角はあっちか?マッドたちも探さにゃならんし…しゃあない行くか!


305 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 12:16:22.60 発信元:219.101.73.112
>>302
男「……オオオ…ウウオオア……!」
(憎悪と憤怒の表情で、アーサーを睨め付け…)

男「アアオオオオウウ!!!!」
(一声吠え、アーサーを指す!)

<ザッ ザッ

野犬たち<グルルルルル………!

(木の周囲を取りかこまれる!)

306 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 12:20:03.18 発信元:219.101.73.112
>>303
<………
(子猿がルーナのあとをつけてくる。振り向くと一定の距離をもって止まり、ルーナをじっと見つめている…)

(同時刻、船底)
ハシゴ!!
……サビてる上に所々モゲてるねィ
(触るとボロボロと錆が落ちる。とても危険だ…)

…でも、コイツで上がるしかないねィ
(ぐ、と掴んで足を掛けたところから、朽木のようにバキバキと足場が崩れて行く)



307 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 12:21:29.40 発信元:219.101.73.112
>>304
ガサガサ……ガサリ…ズシ、ズシ…

<グルルルルル…………

(2mはあろうかという巨大なクマが、パヤオたちを見下ろしている……)

308 :パヤオ:2011/06/23(木) 12:43:28.07 発信元:119.83.22.168
>>307
何の音だ?げッ…熊?!しかも殺る気マンマンじゃないの…熊ったなこりゃ………なんて冗談いってる場合じゃない…
ハイドリヒ警視ゆっくり逃げるぞ決して後ろ見せるな絶対に走るなよ!
(熊と目を合わせたままゆっくりと後ろへ下がる)

309 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 12:53:58.58 発信元:126.189.204.142
>>308
クマ「…フー…フー……」
(じっとしたまま、動かない…)
<ドサァッッッ!!ズシィィ……ン
(そのままゆっくりと倒れこむ)

小ぐま「キュー…キュー!?」
(脇から子グマが出てくる。親グマは……)

<グーー…キュルルルルル
(たいへん空腹のようだ。食べ物をあげますか?)

310 :パヤオ:2011/06/23(木) 13:21:08.63 発信元:119.83.22.168
>>309
<ドサァッッッ!!ズシィィ……ン<グーー…キュルルルルル
???腹減ってんのか?何かあったかな(ゴソゴソ。ポケットを探し出す)…非常用のビスケットバーしかないぞ…
ほら食うか?(少し割り大きい方を親熊の鼻先に小さいほうを小熊の前に置く)
>>290
ハイドリヒさんアンタ何か持ってるか?

311 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/23(木) 14:34:06.87 発信元:210.153.84.143
>>298
シェレンベルク「ふん、他愛も無いね………ん?猿たちが逃げていってる…」

アイヒマン「あれだけ殺気立てて襲ってきたのに……。まさか船にいた男が猿たちに撤退指示を出したのか?」

>>308
ハイドリヒ「く、熊…!!?」

ハイドリヒ「り、り、了解しました…!」

(後ずさっていたが…)

>>310
ハイドリヒ「あ、えーと…」ゴソゴソ

ハイドリヒ「パンがいくつかあります。あとはリンゴが2つほど」
(パヤオに渡す)

312 :パヤオ:2011/06/23(木) 14:51:20.65 発信元:119.83.22.168
>>311
おっありがとうよ。

>>309
ほらこれも食べろ
>>310に追加して親熊にりんごとパンを丸ごと小熊には小さくした物を渡す)

313 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 16:26:52.06 発信元:126.189.204.142
>>310
<クン…クンクン
(においを嗅ぎ、食べ物と認識したようだ…ビスケットバーを子グマの方へ押しやり、自分は良いといった仕種をする)
子グマ「キュー……」
(親グマへビスケットバーを押しやる…)

>>311
(猿たちは見えなくなった……)

>>312
親グマ「グゥ……ルルルル」
(まずは自分がかじり、子グマへ渡して行く。ある程度まで子グマが腹を満たすと、自分も食べ始める)
子グマ「キュッ!キュッキュ!」
(よく見ると、二匹とも引っかかれたあとや噛まれたあとが残っている。猿たちにやられたようだ)

親子熊「……!……!!」
(礼を言いたいようだ…!)


314 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/23(木) 16:54:02.03 発信元:221.25.254.161
>>305

今度は犬ですかあ。

(ひょいと別の木に飛び降る)

315 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 16:56:19.66 発信元:126.189.204.142
>>314
野犬「ガウ………ガルル…」
(執拗にアーサーを狙っている……)
野犬「オオーン!オン!バウバウ!!」
(数匹が木に登り始めた!!)

316 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/23(木) 17:00:20.56 発信元:221.25.254.161
>>315
ええい。

(袖口から爆竹が落ちる。)

317 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/23(木) 20:56:48.82 発信元:210.153.84.139
>>294
ドッスゥゥゥウウウゥゥンンン………>>
((#`^ω^´))
((  つ
大猿「ガア………」
(大猿:マッドを指差し、自分を指す)
(#`^ω^´)Ь!!
(  つ    (マッド:以心伝心にシビれた全開のサムアップ)

(大猿:笑うような仕草を見せ…)
(#`ーωー´)w
(  つ と    (マッド:同じく吹き出すように一瞬うつむき)
 ∧,,∧
(#` ω ´))
( つ     (マッド:全開ニヤリ顔を上げると同時に耳&ヒゲ発動!)

(大猿:拳を一気に振り下ろす!!!!)
ド ゴ オ ― ン !!!!!
(マッド:ギリギリ左サイドステップで回避!)
   ∧,,∧ 
(`^ω<´ )⌒☆
(つ     
   ∧,,∧  (大猿:「!!」)
(`^ω^´ )σσヾ
(つ     (マッド:大猿のがら空きの腹をちょんちょんと指差し、)

( 渾 身 の 右 ボ デ ィ ー フ ッ ク !!!)

318 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 22:40:47.74 発信元:210.229.55.48
>>316
<ギャウン!!ギャウン!!!
(犬たちが驚き逃げて行く!)
(犬が何かを落とした!!)

(Superbia、と書かれた石板のようだ)

319 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 22:43:51.13 発信元:210.229.55.48
>>317
大猿「ガッ………!」
(右フックを受け、ぐらりとよろめく…が、体制を立て直す!!)
<ズシィィ……
大猿「ガァァア!」
(効かねえよ、痒いなとでも言いたげに腹をボリボリと掻き)

大猿「ガゥ、ガァァア」
(メリメリ!と音を立て、近くに生えていた木を引き抜きマッドへ叩きつける!)

320 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/23(木) 22:46:32.57 発信元:111.171.153.64
>>306
・・・・え、えーっと・・・迷子、かな?
それともあまりの可愛さに抱きついて堪能してる時に親玉が後ろから
私をさくっとやっちゃうような作戦・・・!?
・・・うん、ごめんねあれだよね、落ち着けだよね。よしよし、いい子だからおいでおいで。

321 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 22:49:51.29 発信元:210.229.55.48
>>320
(子猿がトコトコと歩いて来て足元で止まり、ルーナをじっと見上げている……)
子猿「キキ……」


(子猿が歩き出し、時折後ろを振り向く)
(ついて来て、と言っているようだ)

322 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/06/23(木) 23:04:48.47 発信元:221.27.152.205
>>318
(石板を木からヒョイっとおりて拾い上げる)


...スペールビーア?
傲慢...ですか。

323 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/23(木) 23:14:18.67 発信元:124.146.175.173
>>319
大猿「ガッ………!」
フフン。〜♪
(#`^ω^´)Ξ
(  つ    ΞΞ
     彡煤ワ煤ワ
(マッド:3〜4歩ステップバック)
(大猿:ぐらりとよろめく…が、体制を立て直す!!)
(#;`^ω^´)‥‥おお!
(  つ
<ズシィィ…… 「ガァァア!」
(大猿:効かねえよ、痒いなとでも言いたげに腹をボリボリと掻き)
‥‥‥‥マジ?
(#;`^ω^´)
(  つ
大猿「ガゥ、ガァァア」
((#;`^ω^´))!!
((  つ
(大猿:メリメリ!と音を立て、近くに生えていた木を引き抜き)
 ∧,,∧
(#;` ω ´)ちいっ!!
(  つ    (マッド:耳とヒゲ発動!)
(大猿:マッドへ叩きつける!)
ド ガ ア ア ア ア ン !!!!!!

‥‥‥‥‥‥‥
(マッド:‥‥‥‥)

324 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/23(木) 23:25:20.92 発信元:202.229.177.169
>>313
…逃げたな。
一匹くらい捕虜にしとけばよかったか

シェレンベルク「とりあえずは追い払うことが出来たから良しとしようよ」

ああ…だな、…ってマッドさんがまだ戦闘中だ!
(帽子の型を崩さないように持ち、MP40に弾倉を装填する)

〜移動後〜

(木の陰から>>323を目撃)

シェレンベルク「…え?」

お、おいおいおい…まさか…?

325 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/23(木) 23:25:29.70 発信元:111.171.153.64
>>321
・・・ん、着いてこいってこと?
まぁ彷徨うよりは・・・・あ、ちょっと待ってくれると・・・
(少し慌てて後についていく)


326 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 23:25:32.67 発信元:210.229.55.48
>>322
(アーサーがそれを手にとった瞬間、石板がチカッと光を発した!!)

(faithの文字が新たに刻まれている…)

>>323
大猿「ガァウ?」
(なんだ、これ位でやられたのか…と言いたげに木を持ち上げる。どうやら不機嫌なようだ…)

大猿「ガァ!ガァァアアウ!!」
(不満を叩きつけるかのように、何度も何度も木を振り下ろす!!)

327 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 23:32:20.83 発信元:210.229.55.48
>>324
(大猿は2人に気が付いていないようだ…)
(ボロボロになった木を投げ捨てると、つまらなさそうにあたりを見回している)

>>325
(子猿が行く先には、短いはしごがあり、その上からどこかへ出る事ができそうだ)

子猿「ウキャキャ」
(ぴょんぴょんと跳ね、はしごに登るよう促している…?)

328 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/23(木) 23:38:07.97 発信元:202.229.177.170
>>327
アイヒマン「…よし、シェレ。私がアレを引き付けるからその隙にマッドさんを運べ」

シェレンベルク「え、うん…」

アイヒマン「意識があるようだったら歩かせても構わん。」

シェレンベルク「了解…。」
(ひっそりとマッドの方へ接近)

アイヒマン「よし、行くか」

(大猿が横を向いた隙に飛び出す)

アイヒマン「おい、どこに行くつもりだ!」
(飛び出しながら大猿にMP40を掃射する)

329 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/23(木) 23:43:02.47 発信元:202.229.177.135
(#` ω ´)
(  つ| [火] シュボ

       フー‥
(#`^ω^´)=≡ΞЗ
(  つ/
   ゙~
>>326
‥‥‥おい。
(#`^ω^´)
( つ/
   ゙~
【現在地:大猿背後】

330 :◆Navih.Ha6c :2011/06/23(木) 23:45:27.37 発信元:210.229.55.48
>>328-329
大猿「ガッ……ガァァアアウアア!!」
(少し痛いようだ!怒ってアイヒマンに飛びかかろうとする、が……)

<……おい
(マッドの声に、にやりと振り向く)

331 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/23(木) 23:48:14.94 発信元:202.229.177.170
>>330
うおっ!迫力あるなあ…!
(とっさに後ろへ下がる)

<…オイ

おっと、お目覚めですか。

(マッドの方を向いた隙に近くの茂みに隠れる)


332 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/24(金) 00:02:52.56 発信元:202.229.177.152
>>330
(#`^ω^´)
(  つ/
   ゙~
〜背後到達の道のり〜
@猫胴体視力と探偵アイで木の枝セイフティゾーンを見切り回避
A太い枝につかまり再び木を振り上げた所で背後に着地
Ξ(#`^ω^´)
Ξ(  つ/
    ゙~  (マイスターの所へ歩いていき)
>>328
ありがとうございますマイスター。帽子もういいです。
(#`^ω^´)
(   / つ【ソフトハット】
   ゙~ おお。型くずれ一切なし!綺麗なものだ‥!
流石ですね少将。いや大きくなられた。
(`^ω^´ )>
(  つ/
   ゙~   (着棒)
さて‥デカエテ公。OK得物を出したんなら、力比べは終わりって事なんだ‥
(半ネコ化で大猿の木をダッシュで駆け上がり肩に乗る!)
な?
(#`^ω^´)つ[コルトパイソン]
(  つ/
   ゙~     (頭に押し当て)

ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!

333 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/24(金) 00:05:03.20 発信元:111.171.153.64
>>327
の、登ればいいの・・・?
うーん・・・ここまで来たんだしせっかくだから・・・
(ゆっくりとはしごを登っていく)

334 :◆Navih.Ha6c :2011/06/24(金) 00:12:23.96 発信元:210.229.55.48
>>332
大猿「……ガァァアアウ!!」
<ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!ダァン!!

<ズズズズゥウゥゥゥゥ………ンンンン
(巨体が崩れ、あたりの木を巻き添えにして倒れて行く)

<……キィィンッ

(マッドの目の前に、Acediaと書かれた金属の細いプレートが落ちてきた)

335 :◆Navih.Ha6c :2011/06/24(金) 00:13:20.89 発信元:210.229.55.48
>>333
(はしごを登り終えると、子猿はどこかへ走り去ってしまった…)

(あたりは比較綺麗で、ひとの気配がする)

336 :◆Navih.Ha6c :2011/06/24(金) 00:21:08.87 発信元:210.229.55.48
(同時刻、三等客室付近)

……ヨイショ、っと
(比較綺麗な部屋にたどりつき、鍵を閉める)
(ベッドやチェスト、テーブルなどは最近使われた形跡がある)

ふぅーん……人がいるのか。
(着物の乱れを直し、一服つける)

…ルーナさんや、ネリーを探さないと

337 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/24(金) 00:36:31.87 発信元:202.229.176.161
>>334
<ズズズズゥウゥゥゥゥ………ンンンン
(肩から着地。)‥‥。
(#`^ω^´)
(   / つ[弾][コルトパイソン]
   ゙~
  ……キィィンッ>
ん?
(#`^ω^´)||
(  つ/ とΞ パシッ
   ゙~

Acedia‥?フム‥
(#`^ω^´)
(  つ/ [プレート]
    ゙~
ああっ!!それよりルーナくんとキモノ美人!!!
煤i#;`^ω^´)
 (  つ/ [プレート]
     ゙~
早く行かねば!! よしあの階段だな!
(`^ω^´; )σ
(  つ/
    ゙~  マイスター!少将!急ぎましょう!
(階段から甲板へ)

338 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/24(金) 00:42:37.12 発信元:111.171.153.64
>>335
よいしょっと・・・あ、行っちゃった・・・
ふむ、生活感あふれる場所ですな、案外近くに人が居たりして・・・

339 :パヤオ:2011/06/24(金) 10:13:59.18 発信元:119.83.22.168
>>313
ハハハ食ってる食ってる。にしても随分と傷だらけだなぁ…猿にでもやられたんか?
にしてもあの猿何なんだ?猿が熊襲うか普通?…妙に統率も取れてんし何なんだろうか?
(食べ終わったのをみて)
腹いっぱいにはならんわなぁ…わりぃなもう無いんだよそれじゃ気をつけてな
(熊に手を振りながら船方向へ歩いていく)


340 :◆Navih.Ha6c :2011/06/24(金) 11:21:08.33 発信元:210.229.55.48
>>337
(マッドが手にとった瞬間、プレートが輝き、temperanceという文字が新たに刻まれていた…)

>>338
<ヒック……グスングスン
<ウワアァアァン

(奥から複数の女性の泣き声が聞こえる!)

>>339
(親子は森の中へ去って行った…)

<カランッ

(パヤオの目の前に「Avaritia」と書かれた木の札が落ちている!)



341 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/24(金) 11:35:53.02 発信元:124.146.175.136
>>337
了解!
(マッドの後について走り出す)


シェレンベルク「ネリーさんを助けなきゃ!」
(鋼線をしまい走り出す)

342 :パヤオ:2011/06/24(金) 11:38:17.42 発信元:119.83.22.168
>>340の木の札に気付いた)
うん?なんだこの板は?何か刻まれてんな…だいぶ擦れてるがAvaritiaって刻んであんのか?…
アヴァリティア?似たような言葉をどこかで聞いた事が……うーん何だっけかな?
(悩みながら木の札をしまい船へ歩き出す)

343 :パヤオ:2011/06/24(金) 11:42:27.73 発信元:119.83.22.168
(歩きながらハイドリヒへ話しかける>>328
なあAvaritiaって何だっけか?どこかで聞いたことあんだよなぁ…
(ブツブツいいながら札ををハイドリヒへ渡す)
なんか知らんか?
(途中送信スマソ)

344 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/24(金) 12:22:10.83 発信元:202.229.176.165
>>343
Avaritia…


たしか…七つの大罪の…「強欲」だったと思います

ん?七つの大罪って!

警部補!これ、まさか…!
あの「ヒント」に関連する何かじゃないですか!?

345 :パヤオ:2011/06/24(金) 13:11:15.27 発信元:119.83.22.168
>>344
ああなるほど!!キリスト教の7つの大罪の強欲か!どおりで聞いた事があると思ったわ
いやうちの施設の前の園長がキリスト教徒でな、なんどか礼拝で聞いたんだわ
(大罪と聞いた後話し出す)
<警部補!これ、まさか…! (ry
ヒントってあの変な石の話か!?確かに大罪も7つ必要な供物も7つだな…
どちらにしろ合流しないと話にならんな早いトコ皆探そう
(さらに船へ近づく)

346 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/25(土) 17:59:24.54 発信元:111.171.153.64
>>340
・・・行くしかないのに泣きたいよ私は・・・・
(恐る恐る扉に近づきゆっくりと開ける)


347 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/26(日) 00:31:19.74 発信元:202.229.177.160
【現在地:船側面・甲板への階段駆け上がり中】
  カンカンカンカン!!
  /⊂(#`^ω^´)
 ///(   ⊂
     ダンッ
     買ャΞつ`^ω^´)つ
(甲板へ ヘッドスライディング→一回転からの)

( 俺  見  参 )
(#` ω ´)つ ビシィ!
( つ

‥‥‥ん?
(#` ω ´)つ
( つ [輝!>>340] ピカー
temperance‥
(#`^ω^´)
(  つ[プレート]

(#;`^ω^´)?
(   つ[プレート]
>>341
(`^ω^´; )
(   つ[プレート]

348 :パヤオ:2011/06/26(日) 14:56:16.32 発信元:119.83.22.168
【船を見下ろせる大樹の上】
さてさて…どう考えてもあの船が怪しいがどうしたもんかね?
まさかノックして正面からって訳にもなぁ…(潜入方法を考えながら船を監視中)

349 :◆Navih.Ha6c :2011/06/26(日) 15:18:53.14 発信元:126.156.132.129
>>343-345
(木片がチカッと光り、prudenceの文字が新たに刻まれている…)

>>346
(中ではさまざまな肌の色、年齢の女性たちが、水着のようなものを着せられている)
(部屋には猿の見張りが数匹いるようだ)

「帰りたいよう…」
「ママ……」


(同時刻、甲板に立っていた男は船内へ入ってしまう)


350 :パヤオ:2011/06/26(日) 16:33:32.08 発信元:119.83.22.168
【時間は>>348の少し前>>345すぐ後あたり】
うん?今札が何か光ったような気が…(札をよく見る)あれ?さっきは無かったよなこんな文字…
だいぶかすれてんなこれも…prudence?プルーデンス?って読むのか?これ…
まさかビートルズの曲のタイトルって事はあるまいしこれもアレか?大罪関係か?
意味的には思慮だとか分別とかだよな…大罪にあったかそんな言葉?
たしか色欲、暴食、怠惰、強欲、嫉妬、憤怒、傲慢だったよな……
今回は関係ないのか?どう思うハイドリヒさんよ>>344(木札を渡す)

351 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/26(日) 19:55:13.77 発信元:202.229.177.133
>>347
temperance……
何なんだ…これは?

シェレンベルク「たしか…『七つの大罪』の対にある『七つの美徳』の『節制』だね」

つまり…このプレートは供物とやらに関係するものなのか。

シェレンベルク「おそらくそうだと思うよ?」

さて、甲板に着いたな
(銃をしまい、刀を抜く)

シェレンベルク「猿山の大将を懲らしめてやらないと」
(右袖にある「何か」をセットしている)


352 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/26(日) 20:01:59.57 発信元:202.229.177.134
>>350
ハイドリヒ「分別…。うーん…たしかに大罪にはそんなの無かったな…」

ハイドリヒ「分別分別…」ブツブツ


(茂みから人影が…)

ハイドリヒ「だ、誰だ!」

ネーベ「勝手に置いていってなんて言いぐさだ…。私じゃ。シベリア警察のアルトゥール・ネーベじゃよ。」

ハイドリヒ「ネーベか…ところで…」

ネーベ「みなまで言うな。分別は『七つの美徳』のうちの一つじゃよ。」

ハイドリヒ「七つの美徳…?」

ネーベ「七つの大罪の対にあるものじゃ。」
(パヤオに気づく)
ネーベ「おお、パヤオ警部補。久しぶりじゃの。子供たちは元気か?」

353 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/26(日) 22:59:48.21 発信元:124.146.174.199
>>351
節制!!ひぃぃ、三番目にキライな言葉だ!
(#;`>ω<´)つ[プレート]
(  つ

節制‥うーん。
「しなさい」って事でしょうか。こう、お告げ的な。
(#;`^ω^´)つ[プレート]
( つ[煙草]ヾ
だとしたら‥



相手が悪かったなオイ。あっはっはっ
(#`^ω^´)つ[プレート]ヾ
(つ火 /

354 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/26(日) 23:28:48.66 発信元:111.171.153.64
>>349
あー・・・あー・・・・誘拐かぁ、これ。
・・・さて、どれどれ・・・
(後ろを向いていた猿に近づき首をおもむろに掴み持ち上げる)
油断のしすぎじゃないかなと思うんだよね、一匹居眠りしてるし。
こう、ほらあれですよ、その娘達を解放しなさい今すぐに。
変態な上司が来ちゃったらどうするんですか、ほら早く・・・あ、いや怒るのは無しで

355 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/27(月) 00:18:39.53 発信元:202.229.176.172
とにかく、最短で救出だ。
(#`^ω^´)
(  つ/ と
   ゙~
女だけをさらうんだもの。目的はアレと考えるのが妥当だろう。
そんな事は絶対に許さん。
(#`^ω^´)
(   / つ□△Oヾガチャガチャ
   ゙~
        ジャキーン
(#`^ω^´)つ[拡声器]
(  つ/
   ゙~   〜7つ道具A“組立式拡声器”〜

(#`^ω^´)[拡声器]<アーアー アーアー
(  つ/
   ゙~
(#`^ω^´)[拡声器]<包囲されている。
(  つ/
   ゙~
(#`^ω^´)[拡声器]<もう完全に、包囲されているのだよ。アロハ君。
(  つ/
   ゙~

356 :パヤオ:2011/06/27(月) 09:59:30.67 発信元:119.83.22.168
>>352
おおネーべさん子供たちは元気だよ。アンタはどうだい?
7つい美徳ねぇ…まぁいいやそれじゃそろそろあの船に乗り込むとするかい?
<もう完全に、包囲されているのだよ。アロハ君。
今のはマッドの声だな…

357 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/27(月) 14:05:51.70 発信元:202.229.176.153
>>355
(拡声器をもらう)

あー、あー。
聞こえてますかー?
そこのアロハに告ぐ。
無駄な抵抗はしない方がいい。即時降伏するなら身の安全は保証しよう。
いかがかね?

シェレンベルク「…」(拡声器をひったくる)

シェレンベルク「それに加え、さらった女性達をいち早く解放しなさい。いや、しろ。今すぐにだ。」
(口調が変わる)

シェレンベルク「僕は抵抗か降伏かを聞いているんじゃない。命が惜しいか惜しくないかを聞いてるんだよ。お分かりかな?」

シェレンベルク「そちらの選択次第じゃ『大変なこと』になりかねますよ?」

お、おい、シェレ。落ち着け…な?
(肩を叩く)

シェレンベルク「…ごめん、お父さん。ついカッとなっちゃった」
(拡声器をマッドに返す)


358 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/27(月) 14:12:45.96 発信元:202.229.176.154
>>356
ネーベ「ははは、私はまだ鑑識課でのらりくらりやってるよ」

<包囲されている…

ハイドリヒ「…マッドさんの声ですな」

ネーベ「ふむ、あのメカほっぺはもうあんなとこまで攻め込んでるのじゃな…せっかちな奴じゃのう」

ハイドリヒ「我々も行った方が…」

ネーベ「行っても良いのじゃが…攻撃はメカほっぺたちに任せて我々は船内に捕らえられているお嬢さん方を捜索した方がいいんじゃないかね?」

ハイドリヒ「たしかに…」

ネーベ「それに捕らえられているのが彼女ら3人だけとは限らん。複数捕らえられてると見てまず間違いないだろうよ」

359 :パヤオ:2011/06/27(月) 14:15:46.36 発信元:119.83.22.168
>>358
だよなそれじゃあっちで騒いでるうちに
船内に潜入して色々と見て回るかね。(船内へこっそり潜入)

360 :パヤオ:2011/06/27(月) 15:27:19.21 発信元:119.83.22.168
【船内@下層】
この臭いは…この部屋からだな(臭いの元の扉を開け部屋へ入り調べる)
(室内には色々な器具や薬品が)
間違いない…精製途中だけどコカインだわこれ…他にもまだありそうだな…

361 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/28(火) 21:06:22.70 発信元:124.146.174.202
>>360
ハイドリヒ「コカイン!?奴はそんなものまで作ってるのか…」

ネーベ「随分と違う方向に熱心な奴じゃの」

ハイドリヒ「猿を私兵にしたり人をさらったりコカインを精製したり…なんて奴だ」

ネーベ「…ふむ。おかしいの」

ハイドリヒ「あん?」

ネーベ「あれほどまでにいた猿がここらには見当たらないんじゃ。…罠じゃないといいんじゃが?」

ハイドリヒ「か、考えすぎだろ…」

ネーベ「…嫌な予感がするのう」(ワルサーPPKを取り出し、コッキングをしておく)

362 :◆Navih.Ha6c :2011/06/28(火) 21:32:44.64 発信元:210.229.55.48
>>354
<キキャ!?ウッキャー!!
(騒ぎを聞きつけ、猿たちが集まってくる!)
女性たち「だ、誰…!?」

>>355
>>357
(見張りの猿がそれを聞き、船内へと走って行く)
(言葉は理解していないようだが、何か起こっているというのはわかるようだ)

(しばらくして、アロハにジーンズ、厚底のブーツといった出で立ちの男が船内からゆうゆうと上がってくると……)

(三人に中指を立てて挑発!!)
(小脇には、金髪に白いワンピースの少女が抱えられており、遠目からにもぐったりとしている様子がうかがえる)

363 :◆Navih.Ha6c :2011/06/28(火) 21:35:06.92 発信元:210.229.55.48
(同時刻、船内)

……あァ、まったく困ったねぃ
(煙管に紙巻タバコを挿し、ゆったりと煙を吐き出すイツキの周囲は、サルで囲まれている…)

あのサ、こう、友好的にはなれないのかねェ?
<ウキキキ……!!
(サルは歯をむいて威嚇した!)
しっかしなンだこの、甘ったるい匂いは…

364 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/28(火) 21:48:23.29 発信元:202.229.176.135
>>362
アイヒマン「あの猿山の大将…どう見ても私たちに喧嘩売ってるな。…ん?シェレ?」

シェレンベルク「…あ、あの抱えられてる女の子って…ね、ネリーさん!?」

アイヒマン「遠目からだからよくわからんが…おそらくミス・ネリーだな…くそっ、あの野郎…」

シェレンベルク「……」
(ゆっくりと歩を進める)

(顔はよく見えないが相当頭に来ているようだ)


アイヒマン「し、シェレ!無茶はやめろ!」

シェレンベルク「あんなことされて黙ってられないよ。お父さんは引っ込んでて!」

(そう言うと抜刀し、走り出す)

365 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/28(火) 22:47:38.81 発信元:111.171.153.64
>>362
あら、あらあら、へぇ。騒ぐなって言ったのに、ふーん・・・
(苛立たしげに猿を掴んでいる手の力を強める)
今気分がちょーっと優れてないんですよねぇ・・・
ちょっとでも手を出してきたら容赦しませんよ?ましてや、猿ですし。


え?私?・・・と、匿名希望で・・・


366 :◆Navih.Ha6c :2011/06/28(火) 23:02:25.63 発信元:210.229.55.48
>>364
(男がニタァ、と笑って金髪の少女を海に放る……!!)

<バッシャアアアアアン ウキッ!!ウキキキ!!

(少女に化けたサルだった!!)

男「なんだよボーイ、この程度で怒っちゃうのか?あぁん?」
(男はトンファーを構える!)

>>365
<ウキャ!?キーッ!キキー!!
(掴まれたサルが恐怖から暴れ出す)

少女「誰か…助けに来てくださったんですか…?……まぁ!ルーナさま!!」
(オレンジのセパレート水着にパレオを巻いたネリーが奥から現れた!髪の毛がばっさりと切られている…)

367 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/28(火) 23:25:38.92 発信元:202.229.176.136
>>366
なっ…!
(投げたのを見て動くが…)

え、猿!?
(猿だとわかり向き直す)

……ずいぶんな真似をしてくれるね、ん?

…ああ、沸点が低いものでね。
悪いが手加減はしないよ!
(跳ねるように走り一気に詰め寄る)

…!!
(男の右胴目掛けて刀を振り抜く!)

368 :◆Navih.Ha6c :2011/06/28(火) 23:40:09.07 発信元:210.229.55.48
>>367
(トンファーで受け流そうとする、が、思った以上の衝撃に驚き後ろへ下がる)

男「怒りっぽいのはモテねぇぜ?」
(男の後ろからサルが湧き出るようにあらわれ、シェレンベルクを取り囲む)

(同時刻、船内)

…だおらっしゃあああああ!!!
(絶叫にひるむサルの隙をついて脱出!)
くっそう、何なンだョ!!

(適当な部屋に逃げ込み、サルをやり過ごす)

…ふゥ。ん……?
なンだコレ?注射器と……
……これは……合成麻薬?

369 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/06/28(火) 23:59:54.82 発信元:202.229.176.135
>>368
ふん、猿を囲ったり人さらいしてるあんたよりはマシだよ!

(猿に囲まれる)
ふーむ…

邪魔をする気なのかな?
(左手を地面に向けて伸ばすと金属音が…)

うりゃあっ!
(刀の背で猿を打ち付けていく)

…見えた!そこだっ!
(猿の隙間から男に向けて左手を向け、手袋から鋼線を射出)

370 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/06/29(水) 00:04:39.02 発信元:111.171.153.64
>>366
(暴れだした猿に引っかかれても気にせずに握り続ける)
ふふ、一言でいいんですよ、この猿共に手出しするなって言うだけでいいんですよ、
立場が上ならできないことも・・・私の言葉が通じているかもわかりませんねぇ・・・

あ、ネリーさん、ネリーさんじゃないですか!あぁもう無事で良かった・・・
・・・・イメージチェンジですか?それともやっこさん側の趣味に合わせられたのか・・・
そうだ、できればその娘達を連れて脱出・・・道はわからないんですけども、できます?
それとも一緒に・・・あぁもう騒がしいですよ!(掴んでいた猿を集まってきた猿に投げつける)

371 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/06/29(水) 00:06:00.24 発信元:202.229.176.135
>>368
<だおらっしゃああああああ!!!

ハイドリヒ「な、なんだ!?」

ネーベ「…ふむ、この声は…イツキさんの声じゃな」

ハイドリヒ「て、ことはイツキの姐さんは近くにいるのか?」

ネーベ「おそらくその可能性が高いと思うがのう…」

372 :パヤオ:2011/06/29(水) 10:57:44.45 発信元:119.83.22.168
>>361
おおかた猿にコカの原料生産させてんだろ。焼いちまった方がいいなこれ…(室内に有る器具を使い簡易発火装置を作りセットする)
よしこれでいつでも火付けられるぞ。さて次の部y(次の部屋へと言いかけた瞬間)
<だおらっしゃああああああ!!!
イツキさんか…近いな…とりあえず声のしたほうへ行くか

373 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/29(水) 23:01:23.62 発信元:202.229.177.143
少将強い‥!!下手に手を出せば巻き添えを食う。
(#`^ω^´)
(  つ

マイスター!ボス猿は少将に任せて我々は救出に行きましょう!
(`^ω^´ )σ
(  つ
      だおらっしゃああああああ!!!>
ムッ!キモノ美人の声!
煤i#`^ω^´)
 (  つ
今のは悲鳴や抵抗ではないな。怒号に近いが違う。そう‥
気 合 い だ
(#`^ω^´)σ!
( つ
「せいやっ!」「ちぇすとおおぉ!」等と同質のそれだった。という事は‥
(#`^ω^´)
(  つ[無線]Oヾ キュイイ

(無線)アロー、こちら私だ。ルーナくん聞こえるか。
(#`^ω^´)
(  つ[無線]

374 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/06/30(木) 17:37:17.05 発信元:124.146.174.196
応答なし。
(#`^ω^´)フム
(  つ[無線]

よし、声の方に向かうぞ。
(#`^ω^´)σ
(  つ

375 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/06/30(木) 18:39:02.62 発信元:202.229.176.175
>>373>>374
(交戦中のシェレンベルクをちらっと見る)

…わかりました。
行きましょう。
(マッドに付いていくようにして走り出す)

(走りながら振り向き)

シェレ!!その猿山の大将をボコボコにしてやれ!いいな!?



376 :◆Navih.Ha6c :2011/07/01(金) 00:53:27.80 発信元:210.229.55.48
>>369
男「なぁーんだと?ハハッ!人間たまにゃあ自分の欲望に忠実に生きるべきなんだぜぇ?!」
(猿がシェレンベルクをしっかり囲んでいると油断したようだ…)

<ウギギッ!?
<キキィ!!

(手袋から発射された金属線は、男の胴体に巻き付く!)

男「!?………なんだ!この……クソ、引き千切ってやる!!!」

>>370
ネリー「ええ、気絶したふりをして、道筋を記憶して置いたんですの……髪は切られてしまいましたけれど、ね?」

<ウギャキャキャーー!!!
(投げ付けられた猿が、ひときわ大きいサルにクリーンヒット!!)

ネリー「…まずは、この邪魔なサルを片付けましょうか…」

377 :◆Navih.Ha6c :2011/07/01(金) 00:55:09.38 発信元:210.229.55.48
(同時刻、船内)

……コレはMDMA、コレは大麻かァ
なかなかお金稼ぎに良さそうなラインナップだねェ、ここなら見つかりやしないだろうし……

………ふぅ。ん?
(外から気配が近づいている……?)

378 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/01(金) 07:41:22.24 発信元:210.153.84.130
>>376
ははっ、考えることが猿並みだね!
さすがはボス猿さんだ!

(近くにいた猿を追い払った後、刀を鞘に収めて右手の鋼線を男の手足に向かって射出する)

引きちぎる?無駄無駄。
そんなことしたら手が血まみれになっちゃうよ。
(男を睨み付けながら左手の鋼線でギリギリと締め付けていく…)

(…が)
わっ!!
ええい猿め!

(猿に飛び付かれて締め付けが緩む)

379 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/01(金) 21:14:28.48 発信元:202.229.176.172
>>375
Ξ(`^ω^´ )。oO あんなに強くても心配なのだな‥フフッ‥やはり親。
Ξ(  つ
 ムッ!!あれは!!
 ((#`^ω^´))つ
>>377
ナヴィ‥じゃなかったイツキさーん!!
ΞΞΞヾ(#`^ω^´)ノシ
いやぁ無事で良かったです!
今週の某新宿スワンみたいな目に合わされてたらどうしようかと肝を冷やしましたよ
(#;`^ω^´)ホッ
(  つ と
アレレ?イツキさんおひとり?ミスネリーやルーナくんは‥
(`^ω^´;Ξ;`^ω^´)
 (   つ
(部屋を見渡し)‥‥おや?おやおやおや?
(#`^ω^´)つ[MDMA]ヾ
(  つ
おやおやおやおや〜?
(#`^ω^´)つ[大麻]ヾ
(  つ[MDMA]
ああっ!!!!
煤i#;`^ω^´)σ!
 (  つ[MDMA]
おやおやおやおやおやおやおやおや!!!
(#;`^ω^´)オヤァ〜!!
(  つ[>>360]O

380 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/01(金) 21:25:29.73 発信元:124.146.175.169
>>377
>>379
イツキさん!
よかった…ご無事でしたか!

いやあホントに無事でよかった…!


ん?
(薬物を見る)

これは…!
(MDMAをつまみ上げる)

あの猿山の大将…こんなものまで製造してるのか…
ダッハウに送ってやりたいくらいゲスな野郎だ…!

(薬物を見てるマッドを見て)
…使っちゃダメですよ。

381 :◆Navih.Ha6c :2011/07/01(金) 21:35:46.81 発信元:210.229.53.231
>>378
男「ひゃっははははっ!詰めが甘ぇーぜボーイ?!」
(締め付けが緩んだすきに男が飛びかかる!!)
男「ウキキャ!!キキキキ!!」
(号令に従い、サルがシェレンベルクを取り押さえようとする)

>>379-380
あァ!!良かったァ!!
やっと人に会えたョ!いやはや、ネリーもルーナさンもいなくって……!!

どーやら、ここでヤクを作ってたみたいだねェ。
純度もまあまあ。うーン、捌いたら良い金額いくンだろうなァ


382 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/01(金) 21:44:12.70 発信元:124.146.175.170
>>381
う、うわあああ!!!





…なーんちゃって(ニィと笑う)

(右手をまっすぐ伸ばすと仕込み拳銃が手のひらに出てくる)

緩めたら近くに来るだろうと思ったよ!
喰らえ!!!
(男に5発程撃ち込み、左手の鋼線で男の片手と片足を再び締め付けていく)

<キーキー!

<ウキャッ!キーキー!

(猿たちを鋭くそして冷たく睨み付ける)

383 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/07/02(土) 01:21:19.48 発信元:111.171.153.64
>>376
流石というかなんというか・・・・
・・・やっぱり猿をどうにかしないとだめですよねぇ・・・


384 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/02(土) 16:37:58.13 発信元:202.229.176.134
>>380
使いません。僕をなんだと思っているのですか。
(`^ω^´ )
( つ[大麻] つ[MDMA錠剤]

!!!!
煤i#;` ω ´)
 ( つ[大麻] つ[MDMA錠剤]

うっ‥!痛い‥!!うああっ‥!痛い痛い痛い!
腹が急激に!
(#;`>ω<´)
(  つ と   ⌒[大麻][MDMA錠剤]

ヤバいコレ‥!いきなりなんなんでしょう‥!!
(`>ω<´; )
(  つ と

ア レ こ ん な 所 に 胃 薬 が
(#`^ω^´)つ[MDMA錠剤]
(  つ

飲も
(#`^ω^´)パクッ
(  つ ヾと

385 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/02(土) 18:14:32.97 発信元:202.229.177.131
>>384
ああ、ならいいですけど…

<ウウッ!キュウニハラガ!

え、大丈夫ですか!?

<パクッ

あ、ああー!!!
言った側から何してるんですか!!!
(ヘッドロックをかけて無理やり吐き出させようとする)

386 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/02(土) 18:52:45.71 発信元:202.229.177.170
ガシィッ!!(HEAD ROCK)
煤S((#`^ω^´))ノシ

ママママイスター!それより救出ですよ救出!先を急ぐのです!
(と言おうとするが)
ヾ((#;`^ω^´))ノシ ‥‥‥!!!

‥‥‥‥!!!!
ヾ((` ω ´;Ξ;` ω ´))ノシ
(完璧に極まっているため発声不可能)


(マイスターの腕に)

‥‥‥‥!!!!
ヾ((#;` ω ´))ノシ パシパシパシパシパシパシパシ
(高速タップ)

387 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/02(土) 18:56:16.14 発信元:202.229.177.130
>>386
吐き出したら解きますから早く吐き出してください!
あー、もう。
MDMA飲んだのがルーナさんにバレたらとんでもないことになりますよ!
ほら、吐きなさい!
(錠剤を吐かせようと頭を揺さぶる)

388 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/02(土) 20:05:22.82 発信元:202.229.176.174
>>387
(#`^ω^´Ξ#`^ω^´)
(振)

(`^ω^´Ξ`^ω^´)
(振)

(#`^ω^´)
│││││││
(#`^ω^´)
(振)

(#`^ω^´)
(  つ と

(#;`^ω^´)
(  つ と
【 × 】

389 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/02(土) 20:08:47.23 発信元:124.146.175.169
>>388
…ええい!こうなったら!!
(飲料水を飲ませる)

ちょっと痛いかもしれませんが我慢してくださいね!
(ヘッドロックを解除し、マッドの鳩尾に拳の照準を合わせる)

390 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/03(日) 12:22:38.44 発信元:124.146.174.228
>>389
   ゴクゴク
(#`^【飲料水】
(  つ と
え?痛い?また一体何を
(#`^ω^´)ゴチソーサマデス
(  つ と
は ぐ っ !!!!?
 ((#;` ゜ω ゜´)) 
 ((  つ 煤yパンチ ドゴォン!!】ΞΞ
(鳩尾にクリーンヒット!)
ぐはぁっ!(たまらずダウン&悶絶!)
‥‥‥‥!!!  ‥‥‥!!!
(`゜ω ゜´;Ξ;`゜ω ゜´)
  つと   Ξ つと
!!うっ!!!
((#;` ゜∩∩ ゜´)) 
 ((
(突如、リスの様に両頬が膨らむ!)
((#;` ゜∩∩ ゜´)) 。oO‥‥!!胃の皆様‥!!御一行様団体様でお着きのようだがフィーバーしてはならん‥!!
((

‥‥‥‥‥!!!んっ!っ!!!
((#;`゜∩∩゜´))
((  
(根性で押し戻す!)

391 :マッド倫理 ◆5./5yPtK8w :2011/07/03(日) 12:40:45.32 発信元:124.146.174.228
※お昼時の為、少々表現が回りくどい点御座いますがご容赦ください
(#`^ω^´)エッ ギャクコーカ?
( つc□~

392 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/03(日) 13:24:32.73 発信元:202.229.177.169
>>390
あ、ああー…
無理だったか…


まあ一個くらいならいいか…。
後のを破棄しますかね…。

<ナニ?チカクニイルッテノカ?

ん、これは…ハイドリヒの声だ!

393 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/03(日) 15:06:48.91 発信元:202.229.177.154
>>392
いやいやしかし‥文官とは思えないボディアッパーでしたよ。
危うくフィーバーする所でした。
(#;`^ω^´)
(  つ

この数年、かなり鍛えたようですね。
(#`^ω^´)
(  つ と
<ナニ?チカクニイルッテノカ?
‥おっ?
(`^ω^´ )
(  つ と

マイスター「 ん、これは…ハイドリヒの声だ!」
おお!長官ですか!
(#`^ω^´)
(  つ と
長か〜〜〜〜ん!!!!!
(`^ω^´ )
( ∩ ∩

394 :パヤオ:2011/07/03(日) 16:37:55.33 発信元:61.198.126.90
<長か〜〜〜〜ん!!!!!
マッドの声だな…しかもこりゃ隣だな。おっ丁度いいところに扉が!ここから<ガチャガチャ…くそ錆付いてやがるな…
はぁあああだりゃあぁあああ!!(気合一閃扉を蹴る)(秒数末尾奇数で破壊成功。偶数で失敗)

395 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/03(日) 17:38:56.75 発信元:210.153.84.129
>>394
ハイドリヒ「お…ドアが開いた!さっすが警部補!」

ネーベ「シベリア警察の隠れた武闘派の名はダテじゃないのう」

>>393
ハイドリヒ「マッドさん!それにイツキの姐さんも!よかったよかった…!」

アイヒマン「おい、私が抜けてるぞ」

ハイドリヒ「ああ、いたのか」

ネーベ「…ん、スパイの若造はどうしたんじゃ?」

アイヒマン「それが…甲板で戦闘中なんですよ…」

396 :◆Navih.Ha6c :2011/07/03(日) 18:21:23.84 発信元:126.210.99.247
>>382
男「うくっ、がぁぁあ!?」
(撃ち込まれ、さらに締め付けられ、ショックで膝をつく)
<キキ……ウッキィィ!!!
(サルたちが駆け寄ろうとするが、シェレンベルクの冷徹な瞳に怯え、後ずさる)

>>383
ネリー「……とりあえず、わたくしが道を開きますから、ルーナさま、誘導をおねがいできます?」
(ネリーがピアスを外すと、ルーン文字の描かれた珠がぼんやりと輝き出す)

ネリー「おどきなさい!!」
<どぐわっしゃああああああああああああ!!!
(珠がバン!と音を立て爆発!!サルが怯えて逃走する!)
ネリー「さあ、参りましょ?」

>>384-392
…………(楽しそうに眺めている!)

>>395
おおォォ!パヤオさンに…ハイドリヒさン、あとはえーとネーベさン!ぶじだったンだ!!

ネリ(ドグワッシャアアアアアアアア)ンだ!
ん?今の爆発音は…!?

397 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/03(日) 18:26:03.35 発信元:202.229.176.163
>>394
    バゴォ 
ΞΞΞ/煤M^ω^´)つ
ΞΞ/煤@ つ

>>395
やあ長官!貴方もここに飛ばされてきたはずと信じていましたよ。
   /`^ω^´)
  / つ
(ネーベに)
おっと、こちらの方は初めてですな。
初めまして。私の名はマッド。
   /`^ω^´)つ【握手】
  / つ
すみませんねUFOキャッチャー景品の恐竜みたいになってますけど、
いきなりドアが飛んできてこうなったのです。
 ド→ /`^ω^´)
 ア→/ つ/ [煙草]

はっはっはっ
昔からドアだけにはモテましてね
   /`^ω^´)
  /  つ| [火] シュボッ

俺を見るなりこのザマですw

398 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/03(日) 18:37:26.80 発信元:210.153.84.129
>>396
………。
(睨み付けながら右手の光線を射出し、もう一方の片手と片足を拘束する)

本来ならばここで始末するところだけど…。
…いくつか質問に答えてもらうよ。
まずひとつ。
アンタがさらってきた人たちはどこにいる?

(両手を綱引きのように引くと男の体に鋼線が食い込んでいく…!)

399 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/03(日) 18:41:59.76 発信元:210.153.84.129
>>396
ハイドリヒ「いやあ、姐さんも無事で何よりです!」

ネーベ「ところで、あのおじy…」

<ドクワッシャアアアアアア

ネーベ「な、なんじゃあの音は!」

>>397
ネーベ「これはご丁寧に…シベリア警察鑑識課のアルトゥール・ネーベと申します」

ネーベ「…」(マッドをジーっと見て)

ネーベ「…サイボーグか何かかの?」(視線は頬の鉄板に向いている)

400 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/03(日) 19:00:35.16 発信元:202.229.177.156
>>399
ほう!シベリア署!
   /`^ω^´)
  / つ/
    ゙~
       ポイッ
(#`^ω^´)つΞΞ/
(   / つ   ΞΞ/
   ゙~
シベリア署ならタチバナモフご存知ですか。
憎ったらしい顔したむさ苦しいGメン野郎なんですがね。
(#`^ω^´)つ ハッハッハッ
(  つ/
   ゙~ ‥元気でやってんのかなあアンニャロー。
(`^ω^´ )
(  つ/
   ゙~
ん?ホッペタですか。
何なんでしょうね。昔一度44口径で頭をぶち抜かれましてね。
(#`^ω^´)ハッハッハッ
( つ/
   ゙~
確か死んだはず。ところが何故か、気がついたら街中の路地裏で寝てました。

その時このホッペタになっていたのです。

401 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/04(月) 21:38:26.84 発信元:202.229.176.180
>>400
ネーベ「もちろん知っておる。彼は今でも第一線に立って働いておるよ」

ネーベ「…なるほど」ウズウズ

ハイドリヒ「どうした?アルトゥール」

ネーベ「このような貴重かつ珍しいものをみたら調査してみたくなるのが研究者の性じゃ。マッドとやら、無事に帰れたらその頬を調べてみてもいいかの?」

ハイドリヒ「ま、アルトゥールの興味はともかくだ。今のうちにさらわれた女性たちを探し出さないとな」

アイヒマン「さっきの爆発音…何もなければいいんですがね…」

ハイドリヒ「…同感だ」

402 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/04(月) 21:49:36.99 発信元:221.27.152.205
<ドシャアアアアアン

爆音?

大丈夫かなあ....いってみるか

(爆音の方向に移動)

403 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/07/04(月) 21:53:10.29 発信元:115.176.215.145
>>396
魔法って便利・・・あぁはい、わかりました
じゃぁ皆さん、はぐれたりしないように着いてきてくださいね、
水着姿で干からびるというある意味矛盾している終わり方は嫌でしょう?


404 :◆Navih.Ha6c :2011/07/06(水) 00:21:29.09 発信元:219.101.70.136
>>398
男「ッハ、ハハァ……」
(鋼線が食い込むが、余裕の表情だ)
男「なんだ?手前のオンナでもいたか?
あぁー、そういや居たなァー、金髪に緑掛かった瞳の大人しいガキと、日本の民族衣装着たうるっせぇオンナがよ」
(ニタニタ笑いながら答える)

男「ガキのほうは客室だ、オンナは抵抗したから船底に突っ込ん<ドグワッシャアアアアアン>満足かボーイ?」

>>399
おそらく、ネリーだと思うンだ!
たぶん、だケド。

行ってみようかねィ!
(きせるを仕舞い込み、歩き出す)

>>403
ネリー「さあさあ、どかないと死にますわよ」
(次々と爆発!)
<ウキキ!!?
<ギャギャギャキャ!!!
(怒ったサルがネリーを引っ掻く!!)

ネリー「…………!」
(ネリーの顔色が変わっていく……)

ネリー「サルのくせに、人を引っ掻くなんて………」
ネリー「危ないわ、危ないわ、危ないわ、危ないわ、危ないわ、危ない危ない危ない危ない……」

405 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/06(水) 11:55:49.06 発信元:202.229.176.136
>>404
そう、ですか…
なるほど。
(ネリーの所在地がわかったので安堵した様子を見せる)

あ、それと
(右手の隠し拳銃を取り出して男に三発撃ち込む)

余計なことは言わないでください。
ただでさえあなたに対して腹を立ててるんですから。
(空弾倉を投げ捨てて新しい弾倉を装填する)

…爆発音?
中でも始まったようだね…
(ぽつりと呟く)

さて、ラストの質問。
(指揮をするように手を動かすと男の手首足首に鋼線を巻き付かせる)

(つかつかと歩み寄り、男の肌に血が滲むほど締め付ける)

あなたの目的は何なんですか?


406 :◆Navih.Ha6c :2011/07/06(水) 18:32:56.34 発信元:126.244.151.22
>>405
男「ぐぎゃっは!!」
(撃ち込まれ、痛そうに顔をしかめる)

男「…なーんて、な、ひゃはっ!」
(鋼線を巻き付けられながらも、ヘラヘラと笑っている…)
男「目的だ?何言ってるんだ、ボーイ」

男「金儲けに決まってんだろ?ここでオレを殺したってな、次のが来るんだよ、ひゃっははは!」

407 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/06(水) 19:43:45.43 発信元:202.229.176.143
>>406
(表情は崩さないが青筋が立っている)
…そう、ですか。

…………。
(ゆっくり歩み寄って)

………。
(右手で刀を振り上げて)

………!!!
(袈裟斬り)


408 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/06(水) 21:23:13.12 発信元:221.27.152.205
>>404
(ネリーの近くに着地)

ネリーさん....?
爆発があったみたいですが....大丈夫ですか?

409 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/07/06(水) 21:33:59.48 発信元:115.176.215.145
>>404
え、ど、どういう・・・?
・・・これは危険のかほり、皆さんちょっと私の後ろに・・・あぁはいそれでいいです。
あー・・・ネリーさん、こういうのもなんですけど、ちょっと怖いので・・・
落ち着きましょう、ね?かむだーうんってやつです・・・いやあの割と本気で。


410 :◆Navih.Ha6c :2011/07/06(水) 23:11:45.15 発信元:219.101.70.159
>>407
男「…………」
(動かなくなる……)

<ガタッ

(シェレンベルクの足元に、ガラスの欠片のようなものが落ちている)
(Invidia、と記されているようだ)

>>408-409
ネリー「ああ、痛かった……」
(す、と顔をあげる。その目には光がなく、ただ狂気のみが宿っているように見える)
<キッ!?ウキウキ!!?
ネリー「どのくらい痛かったかと申しますと、わたくし、涙が出るくらい痛うございましたわ」
(ざわりざわりと空気が波打ち、ばっさりと切られた金髪がもとの長さに戻って行く)
<キキキ!!!
(逃げ出す猿たちのうちの1匹を掴み上げ)

ネリー「長生きしたければ、人が嫌がることをしてはいけませんのよ」
(自主規制!!!)
ネリー「うふふ」
(何かひとりごちたようにうんうんと頷く。猿はどうやら全て怯えて逃げてしまったようだ)

ネリー「これで逃げやすくなりましたわね!」

(床に木片が二つ落ちている)
(Ira,Luxuriaという文字が刻まれている…)

411 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/07(木) 00:14:35.13 発信元:202.229.177.157
>>410
…ふう。

みんなのところに行かなきゃ…ん?

(ガラスを拾い上げる)

Invidia…敵意、悪意…か。
七つの大罪の一つだね。


…七つの大罪!?もしやこれもヒントなのかな…

とりあえずみんなと合流しなきゃ!
(船内へ)

412 :ルーナ ◆IsN56UmtX6 :2011/07/07(木) 23:57:30.22 発信元:115.176.215.145
>>410
すごい、全年齢対象板でとは思えない行動を・・・!
それに驚異の魔毛根・・・!語呂悪い・・・

えっと、その、じゃぁ探索がてらに脱出しますか・・・
このとても意味ありげに落ちていた、い・・・いら・・・読めないのでパスで

413 :◆Navih.Ha6c :2011/07/09(土) 21:11:33.48 発信元:219.101.71.184
>>411
(キラリと文字が輝き、Generosityの文字に置き換わる……)

>>412
ネリー「あら、わたくしったら」
(足元には全年齢板ではとても描写できないような無残な姿の猿だったものが……)

あ!ネリー!またやった!!
(イツキが走って来る!!)

ネリー「イツキ!!無事でしたのね!?」
うン、なんとかねェ!
…なんだこれ?
(IraとLuxuriaが、何時の間にかJusticeとChastityに置き換わっている…)
ネリー「…なにか魔術のかけらのようなものを感じますけれど、これは…」

414 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/10(日) 00:23:25.34 発信元:210.153.84.138
>>413
(文字が変わったことに気づかず、船内で皆を探している)

はあ…はあ…。

…ん?


<…! ……!

もしや!
(音の方へ走り出し、しばらく走るとネリーやイツキたちに出会う)

ネリーさん!イツキさん!
無事でしたか!?

415 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/10(日) 00:30:38.33 発信元:221.27.152.205
>>413

実は僕も似てるのを拾いました。

(懐から石板をだす)

416 :パヤオ:2011/07/10(日) 16:47:48.10 発信元:61.198.126.90
>>413
そういや俺たちのもこんなもん拾ったぞ。つ【木札】
これ拾ったときはAvaritiaとしか彫ってr無かった筈なんだけど途中でprudenceが増えてんだよ
一体どうなってんだろな。とりあえずこれはナビじゃない…イツキさんが持っててくれ。つ【木札】(渡す)

417 :jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/10(日) 21:04:17.97 発信元:203.114.206.251
(串焼きになった蛇を持つjackが現れる)

文明の、、、勝利
(相当猿と戦ってきたようだ)

418 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/12(火) 23:27:12.14 発信元:202.229.177.154
よかった…みんな集まって来たんですね…


シェレも無事なようですし…

(皆の石板やら木片をみる)
あ、私たちもそんなの拾いましたよ!
ほらこれ!
(懐から出して見せる)

419 :マッド“13” ◆5./5yPtK8w :2011/07/13(水) 21:26:46.85 発信元:124.146.175.169
>>417
‥ツリーハウスを出てから正味1時間経ってないわけだが、
気持ちはわかるぞ。ジャック・サバイバー。
(`^ω^´ )
( つ/
   ゙~
>>418
なるほど‥どうやら猿共とは違う何か大きな力のようですが‥
(#`^ω^´) ピン
(  つ   d☆⌒-・~

今 は 救 出 が 先 決 で す !!!!
(#`炎ω炎´)ゴッ!!
(  つ
爆発音の方へ急ぐのです!!!
うおおおお!!!
ΞΞΞ⊂(#`炎ω炎´)
ΞΞΞΞ(    ⊂

        ポヨンッ
    ΞΞΞΞ゛  ”  ”
    ΞΞΞΞ,  ,  、
(突然消えた!)

420 :jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/13(水) 22:29:29.53 発信元:58.3.143.127
>>419

1対複数だぜ?っておい?
(走っておいかける)

421 :パヤオ:2011/07/14(木) 13:05:05.05 発信元:61.198.126.90
>>419(私信)
マッドぉ代行所で見たんだけど探偵スレ立てたいんか?
それならVL的に立てられるから俺が立てるぞ
(プロ場がスレタ手規制されてタラ無理だけど)

422 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/14(木) 14:16:35.18 発信元:202.229.177.166
>>419
あ!どこ行くんです!?

…あーあ、ジャックさんまで…。

シェレンベルク「どうするの?」

とりあえず私たちは私たちで移動しよう。
音からすれば近いはずだ。

423 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/14(木) 14:17:14.38 発信元:202.229.177.165
(すみません、>>418は無しでお願いします)

424 :◆Navih.Ha6c :2011/07/14(木) 16:34:24.33 発信元:126.170.61.235
>>414
ネリー「シェレンベルクさまー!」
(駆け寄り、嬉しそうに手を取る)
ネリー「ええ、なにもされませんでしたわ。服は取られてしまいましたけれど」
(ネリーは水着だ!!!)
やァ、そちらも元気そうだねェ
(イツキは優雅にキセルをふかしている)

>>415
>>416
ふーむ……オッケー、預かっておくョ
ネリー「わたくしとルーナさんも、これを拾ったのよ」
(2つの文字が書かれたかけらを差し出す)

…なるほど、6つかァ…7つの大罪、ならあと1つだねェ
ネリー「……あ!あの黒い石……!」
これェ?……あァ!?
(黒い石に文字が浮かび上がり、振動を始める.……!!)

うわァァァ!!?
(それぞれが持っていたかけらが黒い石に吸い込まれて行く………!!)

425 :??? :2011/07/14(木) 18:59:51.43 発信元:221.27.152.205
>>424
(黒い欠片から黒炎が独りでに挙がり、声が全員の耳元で響く、どうやら少年のようだ)

誰かが読ん....で.....るような.....

426 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/14(木) 20:08:13.54 発信元:210.153.84.39
>>424
シェレンベルク「服…? あっ!」(気付いて赤面)

シェレンベルク「…ところでお父さんは大丈夫なのかなあ…」


(その頃)
アイヒマン「あー…広すぎるな…」

アイヒマン「歩く度に声は近くなってるからこの辺りなのは間違いないんだが…」

<…!……!

…ここか?
(ガチャ)

(ドアを開けてみる)

427 :◆Navih.Ha6c :2011/07/14(木) 21:40:48.80 発信元:126.170.61.235
>>425
……この…声
(イツキの目がまるで遠くを見ているようにぼうっとし、キセルがからりと音を立てて床に転がる)
ネリー「イツキ?イツキ!!……え?今…この声はリリーエ…さま?」

リリー…エ…?

>>426
ネリー「この水着、なんだかきつくて…」
(困ったようにパレオのすそを握り、頬を染める。……上半身がきつそうだ)



428 :Schatten=Von=Lilie @ipod touch :2011/07/14(木) 21:44:31.37 発信元:221.27.152.205
>>427
(炎から大量の煙が現れ人の形を象る。)

ナヴィさん....と...ネリーさん...?....

429 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/14(木) 21:45:31.97 発信元:124.146.174.203
>>425
え、…ま、まさか…この声って…!
リリーエくん…?

>>427
え、あ…そ、そうなんだ…。
(なるべく見ないようにしているが依然顔は真っ赤)

430 :◆Navih.Ha6c :2011/07/14(木) 21:55:04.35 発信元:126.170.61.235
>>428
………リリー……エ?
ネリー「リリーエさま!なんて事……お久しぶりです……」

>>429
ネリー「シェレンベルクさま、リリーエさまが……!」

……リリーエ…シェレ……
(その場にぺたりと座り込む)
ネリー「イツキ…!?イツキ!!」
………、……!!!
(突然なにかを閃いたような表情で立ち上がる!!)

431 :Schatten=Von=Lilie @ipod touch :2011/07/14(木) 22:00:33.76 発信元:221.27.152.205
>>430
(アーサーが突然倒れて浮かび上がり、人型の煙がアーサーの方へ。)


>>426
お久しぶり....ですね。
シェレンベルク....さん。

(アーサーと人型の煙が重なり合い、煙が紫色に変色)

432 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/14(木) 22:05:53.30 発信元:124.146.174.204
>>431
な、な…え、どういうことです…?
夢、幻じゃないですよね…。
この声は確かにリリーエくんの声だし…。

>>430
おそらくリリーエくんが…リリーエくんが戻ってきたんだ!

(イツキを見る)

イツキさん!?どうしました!?

433 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/14(木) 22:22:54.20 発信元:221.27.152.205
(数分後、煙が完全にアーサーに吸い込まれ、ゆっくり紫の光に包まれつつ着地。 )

ううう...ここは?

(目を開けると、目つきが明らかに変わり、リリーエに似た目つきになっている。そして腰には魔皇葬爪が下げられている。)


434 :LTC.Sakuya-K ◆Dr.sKXR14Y :2011/07/14(木) 22:31:04.16 発信元:210.229.49.48
>>431-433
リリーエ!…シェレくン!
……思い出したョ!
(キセルを拾い上げ、傷がないかさっと確認する)

ネリー「!?」

435 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/07/14(木) 22:54:41.30 発信元:221.27.152.205
>>434
????

どうしたんですか...?
ナヴィさん?

(記憶喪失なのを知らない様だ)

436 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/14(木) 22:54:53.35 発信元:124.146.174.204
>>434
!?

思い出したんですか…!


(突然ドアが開く)

アイヒマン「よっし、ビンゴだな。ん、どうしましたみんな。そんなビックリした顔して…」

437 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/07/14(木) 22:55:39.18 発信元:124.146.174.203
>>433
アーサー…くん?
(目付きが変わっていることに動揺しているようだ)

438 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/07/14(木) 22:57:54.83 発信元:221.27.152.205
>>437
本当にお久しぶりですね.....

シェレンベルクさん。

(口調がリリーエっぽくなっている。)

439 :◆Navih.Ha6c :2011/07/14(木) 23:52:39.10 発信元:210.229.49.48
>>435
いやなに、頭打ってたのサ
(キセルをしまい、にやりと笑う)

>>436
(振り向き、アイヒマンをみとめる)
(にっ、と笑ってサムアップ!)
中佐、遅かったねェ


さて、黒い石は何とかできたケド……
どうやって帰ろうかねェ??
ネリー「空間転移は出来なくはないのだけれど……ココがどこか正確に分からない以上、使えないのよ…」

440 :Schatten=Von=Lilie @ipod touch :2011/07/14(木) 23:56:09.76 発信元:221.27.152.205
>>439
戻りましょうか......

ナヴィさん!

(魔皇葬爪を構えると紫のオーラを放つ。)

えいっ!

(空間を縦に引き裂くと白い筋が出来、徐々に広がっていく。)

441 :イメージとしてはこんな感じ:2011/07/15(金) 00:01:06.52 発信元:113.151.134.248
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0364181-1310655627.jpeg
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0364180-1310655627.jpg

442 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 00:01:12.91 発信元:124.146.174.204
>>439
(にっと笑い)
なに、道に迷いましてね。

思い出したようで何よりですよ。ええ。

リリーエくんも戻ってきたみたいですし

443 :Schatten=Von=Lilie @ipod touch :2011/07/15(金) 00:05:02.68 発信元:221.27.152.205

(切れた白い切れ目が広がり、扉が!)

この扉の先がシベリア....です.......

<ドサッ (倒れる)

444 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 00:06:31.55 発信元:210.229.49.48
>>440
こ、こりゃあ……!!
ネリー「凄い…ーーなんて、綺麗な魔力……!」

帰ろうかねェ!

>>442
ふふ、らしくないねェ
(ぱしっと手を取り、にかっと笑う)

リリーエくンも帰って来たし、うちに帰ろうかねェ

445 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 00:07:41.56 発信元:210.229.49.48
>>443
(さっと手を貸し、肩で支える)

さてと、行くかねィ
ネリー「ええ、帰りましょ」
(扉を開き、中へ入る)

446 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 00:09:43.33 発信元:124.146.174.203
>>443
相変わらず凄いことを見せてくれるね。
ありがとうな。

おっと、大丈夫か!

>>444
ええ、帰りましょう。
シェレ。

シェレンベルク「準備おっけー!」

447 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/15(金) 00:11:45.63 発信元:221.27.152.205
>>445
(無数の目と手が扉の中へ皆を引き込み、視界が真っ黒になり、視界が開ける頃にはシベリアへ)

う...うぅ?

何時の間にか終わってましたね。

(いつものアーサーに戻る)

448 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 00:23:32.33 発信元:210.229.49.48
>>447
………着いたかィ
(すとん、と着地し、キセルにひとつまみのタバコを入れて吸い始める)

オハよ、なンか救世主が来てくれてねェ、うン。

449 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 08:00:25.25 発信元:124.146.174.230
おお…!

間違いない、シベリアだ。

シェレンベルク「どうにか戻ってこれたみたいだね」

450 :jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/15(金) 11:42:06.77 発信元:58.3.143.127
あれ、、俺は馬鹿を追って走ってたはず、、タンスにぶつかるなんて、、

ん、、この温度は間違いない、、帰ってきたのか。。

451 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 14:59:04.58 発信元:126.244.227.106
んんん……!
良かったョ、もうすぐタバコの葉が無くなるトコロだったンだ。
ネリー「わたくし…着替えてまいりますわ!」

さーて、あのアルバレスさンから幾ら貰おうかねィ……!


☆*:.。. 依頼その1「リリーエを呼び戻せ」完了! .。.:*☆

452 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 20:12:38.92 発信元:210.153.84.47
(自室)
…くー…くー…

(疲れがたまっているので寝ている)


シェレンベルク「……すー……すー……」

(刀を抱きながら壁にもたれて寝ている)

453 :???:2011/07/15(金) 20:17:21.04 発信元:221.27.152.205
>>452
(部屋の気温が一気に下がり枕元を人影が通る。)

454 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 20:23:13.29 発信元:210.229.49.183
……プカァー
(縁側できせるをふかし、時折日本酒を口に含み、塩を舐めている)
やっぱうまい塩はいいねェ……

455 :???:2011/07/15(金) 20:24:35.71 発信元:221.27.152.205
>>454
(庭にうっすら人の様なものが、苦しそうにしている。)

うぅううううぅうう


456 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 20:27:41.06 発信元:210.229.49.183
>>455
………ん?
なンだありゃ………
(草履を突っかけ庭に出る)

おいぃ?
………大丈夫、かィ?

457 :???:2011/07/15(金) 20:30:37.48 発信元:221.27.152.205
>>456
(中国風の服装をしている。)

は....おう....の......が....

<ギアアアア

(赤く輝いた後に消える)

458 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 21:08:22.53 発信元:202.229.177.146
>>453
…誰だっ!
(飛び起きて抜刀する)


シェレンベルク「…侵入者?」
(同じく抜刀する)


いや、わからん。

ん…?
やけに寒いな…。

シェレンベルク「ほんとだ…寒いね…」

459 :???:2011/07/15(金) 21:10:30.39 発信元:221.27.152.205
>>458

あ....の剣には....

460 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 21:13:59.19 発信元:202.229.177.146
>>459
…おい、シェレ。何か言ったか?

シェレンベルク「え?何も言ってないよ?」

おかしいな…なんか剣がどうとか聞こえたが…

シェレンベルク「え、お父さんが言ったんじゃないの?」

私は言ってない!
…にしてもいったい何なんだ?

461 :???:2011/07/15(金) 21:19:31.99 発信元:221.27.152.205
>>460

の....ろい....が......

ぐわあああああああああ!

(気温が戻る)

462 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 21:26:45.98 発信元:202.229.177.146
>>461
な、なんだ!
びっくりさせやがって…
……ん、温度が…


シェレンベルク「剣にまつわる呪い…って言ってたみたい…」

うーむ…イツキさんに聞いてみるか。

(移動)

463 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 21:33:34.73 発信元:210.229.49.183
>>457
!?

は…おう?
何のコトだ……???
(縁側に戻り、先ほどの出来事を報告しに行く)

464 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 21:39:21.58 発信元:202.229.177.146
>>463
あ、ちょうどいいところに!

実は…。
(先ほどの出来事を話す)

シェレンベルク「で、イツキさんはこの事について何か知らないかなあと思いまして…」

465 :???:2011/07/15(金) 21:40:29.07 発信元:221.27.152.205
>>462,>>463

(和室の中央付近からざわざわと様々な国の言葉が響いている。)

466 :???:2011/07/15(金) 21:43:06.89 発信元:221.27.152.205
>>465
(早すぎたとりあえず無しで。)

>>464>>463

....(無言で和室の中央をさす人影が! )

467 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 21:47:51.52 発信元:210.229.49.183
>>464
実はこっちでもサ……
庭に人影が………
(先ほどの出来事を話した瞬間!)

>>466
な!?
なんだ……あれは!!

468 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 21:53:30.90 発信元:202.229.177.146
>>467
そっちでもですか…
ん?う、うわあっ!
(>>466を見て制帽を落っことす)

469 :???:2011/07/15(金) 21:53:53.43 発信元:221.27.152.205
>>467

....

(男は畳をめくってほしいようだ。)

470 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 21:58:06.11 発信元:210.229.49.183
>>469
………なるほど!
わかったョ!

(腕まくりをしてタスキをかけ、畳を剥がしにかかる!)
くくくく……ぐぬぬ…!

471 :???:2011/07/15(金) 22:00:19.80 発信元:221.27.152.205
>>470
(一行に動く気配が無い。しかし、下からは強大な怨念が感じられる。)

472 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 22:04:07.14 発信元:202.229.177.145
>>471
私も手伝いますよ。

ふっ…ぐぐぐ…!
(相当重たいようだが後少しで開きそうだ)

473 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/15(金) 22:07:29.48 発信元:221.27.152.205
>>472
(開くと同時に赤い光が溢れ、光が収まると畳の下には洞窟が広がっている)

474 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/15(金) 22:07:33.31 発信元:113.151.134.248
破魔の札を張ってみたらいかがにござるか?
このどす黒い気配・・・

475 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 22:18:09.49 発信元:202.229.177.145
>>473
眩しっ!
…ん、んん?

(光が止んだとわかる)

…な、なんだこりゃ…!
(畳の下の洞窟を見てびっくりする)

>>474
破魔の札かあ…
君たち持ってるかい?

476 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/15(金) 22:21:48.60 発信元:221.27.152.205
>>475>>474>>470

<ゴゴゴゴゴゴ タス.....ケ....テ... ク....r...シ

(洞窟の中から物凄い瘴気と死臭が立ち昇る)


477 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 22:51:39.74 発信元:210.229.49.183
>>473
ぐっ……!?
(赤い光に驚いて顔を手で覆う)


ど、どどど洞窟ゥー!?
そんな、この家を建てた時には無かったぞォ!?

>>474
た、た、頼めるかィ
こいつぁ、ちょっとなんだか雰囲気がヤバイ……

>>476
………(ゴクリ)

こりゃあー、来てくれ、ってコトかねェ……
ふふ……ふふふ……
(膝が笑っている!)

478 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/15(金) 22:53:54.98 発信元:221.27.152.205
>>477
ナヴィさん、膝が笑ってますよ。

(背後から話しかける)

479 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 22:54:24.60 発信元:202.229.177.145
>>476
ごほっごほっ!
な、なんだこの臭い…!

…これは…いやいやいや、明らかにヤバイな…

>>477
…膝笑ってますよ。

480 :◆Navih.Ha6c :2011/07/15(金) 23:08:06.08 発信元:210.229.49.183
>>478
うっひょおおおおおぅうう!?
(背後から話しかけられ非常に驚いたようだ!飛び上がった拍子につまづき………)

>>479
ひょえぅっぱらっぺ!!!
(謎の叫び声を上げながら洞窟へ転がり落ちる!!!)

481 :???:2011/07/15(金) 23:15:38.41 発信元:221.27.152.205
>>480

(洞窟の中は大きい中国風の装飾の施された箱が置いてあり、壁一面には血でお札に描かれるような漢字がずらっと並んでいる。)


482 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 23:18:26.23 発信元:202.229.177.146
>>480
あっ、落ちた。

シェレンベルク「冷静に分析してないで早く行かないと!」

わかってるよ!
よいしょっと…

>>481
ずいぶんと入り組んだ洞窟だな…ん?
これは…。

人工的なところだな。

483 :???:2011/07/15(金) 23:20:46.31 発信元:221.27.152.205
>>482
(箱から物凄い死臭が立ち込める。)



484 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/15(金) 23:23:49.45 発信元:202.229.177.145
>>483
…これか。

シェレンベルク「え、開けるの?」
(口元をマスクで覆っている)


どちらにせよ開けないわけにはいくまい。

485 :???:2011/07/15(金) 23:34:42.22 発信元:221.27.152.205
>>484

ゴゴゴゴゴゴ

(凄い瘴気と匂いだ! 箱にはところどころ黒く変色した血が見える!)

486 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 00:19:29.77 発信元:210.229.49.183
>>481
うええ……!?
(おそるおそる箱に近づく。着物の裾で鼻を覆い………)

>>485
開けてみるかィ?
(ぐ、と息を止める!)

487 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/07/16(土) 00:22:08.13 発信元:221.27.152.205
>>486
(開けろ! と言うかのように箱が輝き出す)

アーサー「....く、臭いなあ....(袖で鼻を覆う)」

488 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/16(土) 00:24:15.28 発信元:113.151.134.248
風迅式・乙!
(緑色の札を前方に五枚投げつけると風が起こり追い風が吹く)



489 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 00:26:51.83 発信元:210.229.49.183
>>487
ヒィィー!
(及び腰だ!)

>>488
ぃやったァ!これで少しは臭いが飛ぶ…!!

(箱に手をかけ、思いっきり蓋を引っ張る!!)

490 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/07/16(土) 00:32:55.01 発信元:221.27.152.205
>>489
(箱の中にはところどころ腐った僧の死体が 箱の中からナヴィさんを見上げている。)

(アーサーが覗き込む)

アーサー「うぇ...これは....」

(そういった途端、箱の中の僧の死体が突然瞳を開ける。そしてその瞬間、箱の中から赤い光が溢れ洞窟中を包む)

491 :???:2011/07/16(土) 00:36:08.57 発信元:221.27.152.205
>>490
名前ミス!

492 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 00:39:04.22 発信元:210.229.49.183
>>490
……なっ、これは…

殺人事件!!!
しかも猟奇殺人!
(僧の死体を見ながら)

こんな箱にどうやって詰め

うおっ!まぶしっ!!!

493 :???:2011/07/16(土) 00:43:29.61 発信元:221.27.152.205
>>492

(光が止むと荒野に。

そしてそこには......

強大な大剣を腰にぶら下げた、
何処か目が虚ろな男が居た)

494 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 00:46:32.19 発信元:210.229.49.183
>>493
…………
……あ、あれ?

(あたりを見回し、状況を把握する)

なーるほど。呼ばれたのかィ……?
…えーと、どちらさンで?
(懐に武器になりそうな物があるか探り、さりげなく距離を取る)

495 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 00:49:22.07 発信元:221.27.152.205
.....戦いと行きますか。

(剣を抜くとリリーエの目つきに!)

496 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 00:59:44.16 発信元:221.27.152.205
>>494
我が名は、テッド・ネゲェイル.......

(口は動いて居無いのに、何故か声が聞こえる。)

497 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/16(土) 09:04:19.06 発信元:58.3.141.59
ん、人が居ない…

何だこの臭いは…死体だな
それも時間がそれなりに経ってる

うーむ、何があったんだ?
(飛ばされず、部屋の中にいる)

498 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/16(土) 10:52:58.69 発信元:124.146.175.171
【洞窟内(荒野)】

………さて、私は死臭立ち込める洞窟内にいたはずだが…?

シェレンベルク「驚かないんだね」

いや、驚いてる場合でもなかろう。
(男を指差す)

シェレンベルク「……目がイっちゃってるね」

ま、アーサーがやる気になってるから任せよう。
下手に手出しすればこちらが被害を被るかもしれん。

シェレンベルク「了解」

499 :新暇人 ◆erHcMuNbKJ1A :2011/07/16(土) 17:51:25.22 発信元:60.238.41.195
(^^)

500 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/16(土) 18:05:00.63 発信元:113.151.134.248
座標探知術式が反応しない・・・?
するとここは地球上のどこでもない・・・まさか異次元・・・?

2「2次元なら拙者大歓喜」

ちょっと頭冷やそうか

501 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 23:23:16.65 発信元:210.229.55.176
>>496
テッド・ネゲイ……る?
テッド「汝の名を答えよ」
……イツキ
イツキ・フジクラ

うわ!!?
(イツキの視界が反転!)
なん………
テッド「汝が姿を借り受ける」
はァァ!?オィ!!

(しかし、皆には……)
(屍が消え、突然イツキの手に大剣が握られているように見える)
(イツキからは赤い煙のようなものが立ち上っており、どこか禍々しい)

502 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 23:32:23.39 発信元:221.27.152.205
>>501

リリーエ(魂)「どうしました!?ナヴィさん!」

(しかし以前と剣は握られたまま)

503 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 23:44:50.87 発信元:210.229.55.176
>>502
我が名は………
テッド・ネゲイ……ル……!

(言うや否や、イツキの細身な体躯がいとも簡単に大剣を振りかぶり、重みがないかのように振り下ろす!)

504 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 23:50:47.08 発信元:221.27.152.205
>>503
!!

(魔皇葬爪で振り下ろされる大剣を受け止める。)

...うぅうう。
大剣相手はキツイなあ。

505 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/16(土) 23:50:47.75 発信元:124.146.174.226
>>500
異次元だって?
そんなバカな!

シェレンベルク「…いや、こんなの異次元じゃないと無理だよ…」

ううむ…

>>501
え…イツキ…さん?

シェレンベルク「…あの剣を握ったとたんに雰囲気が…!」

おいおいおい…どういうことだ一体…

506 :◆Navih.Ha6c :2011/07/16(土) 23:53:29.21 発信元:210.229.55.176
>>504
(ガギィ!ゴギィ!と金属の唸る音が響き、イツキが大剣を羽のように振り回す)

ど…うシタ……
…………もっと……!!
(にたぁ、と笑うイツキの顔は明らかに楽しそうである)

507 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 23:58:42.72 発信元:221.27.152.205
>>506

くそお。
....乗り移ったかあ。

でも.....

(振り下ろされる大剣を除ける。)

(因みに魔皇葬爪は非分割)

508 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/16(土) 23:59:11.60 発信元:221.27.152.205
>>507
降ろされる→回される

509 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 00:14:58.32 発信元:210.229.55.176
>>507
(突然糸が切れたように大剣が地に落ちる)
やめ………
……がぁぁぁ!!

(が、やはり大剣を構え直し…)
(にたり、と笑う)
ふ…ふふフフ!!
(ふぉん!と剣が横なぎに、右へ左へとアーサーを追い詰めていく)

510 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 00:17:59.86 発信元:221.27.152.205
>>509
くっ。

離れろ!怨念!

(魔皇葬爪2分割した後、x字に構え、大剣を受け止める。)

511 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 00:29:23.91 発信元:210.229.55.176
>>510
ふぁっははは!!!!
(それまで横なぎにしていた剣を、突然下から振り上げ手首を返して振り下ろす!)

512 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 00:33:05.87 発信元:221.27.152.205
>>511
!!

(そのまま勢いで剣が吹っ飛ぶ)

し、しまった!

513 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 01:32:00.57 発信元:210.229.55.176
>>512
ククク……ククク……!!
(イツキとは思えないようなおぞましい笑みを浮かべながら………)

(アーサーの横を通り過ぎ、魔王葬爪へとゆらゆら歩み寄る)

514 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 01:36:09.92 発信元:221.27.152.205
>>513
!?

目的は....剣!?

515 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 01:37:04.49 発信元:221.27.152.205
>>513
(てか魔王やない魔皇や!)

516 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 01:41:29.40 発信元:210.229.55.176
>>515
(アッー!!)

こ…れを………!!!
(魔皇葬爪へと一気に大剣を振り下ろす!!!!)

517 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 01:43:51.75 発信元:221.27.152.205
>>516

!!

剣を壊す気....?

(背後にひっそりくっ付いている)

518 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 01:49:13.89 発信元:210.229.55.176
>>517
うがぁぁ!うがぁぁああ!!
(ガン!ガン!ガギィ!ミシッ!)

が…うああ!!!!
(魔皇葬爪が……割れる!!!)

519 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 01:58:29.63 発信元:221.27.152.205
>>518

(割れた剣が光の泡となって大剣に吸い込まれる。)

(それと同時に、イツキの耳元で何かの声が響く。
どうやら乗り移った者に言っているようだ)

?「亡霊よ、その者へと身体をかえせ!」

520 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 02:04:15.82 発信元:210.229.55.176
>>519
(そのころ、イツキの精神世界)
うわ!こいつ!人の体使って……!
なんつー事をしてるんだョ!
うあー!返せ!にゃろう!

?「亡霊よ、その者へと身体をかえせ!」

!?
(その瞬間イツキの視点が元に戻り、大剣がごとりと地面に転がり落ちる)

(傍目には、赤い煙が消え、いつものイツキに見える)

521 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 02:13:15.91 発信元:221.27.152.205
>>520
!!

も、戻った!?

(その瞬間、空間が崩れ落ち始める。)

522 :◆Navih.Ha6c :2011/07/17(日) 02:15:36.78 発信元:210.229.55.176
>>521
!?
う、うぉ!?戻れたと思ったらこれかィ!!
(脱兎のごとく逃げ出す……!!)

523 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/17(日) 16:27:05.11 発信元:124.146.174.230
>>520>>521
…どうやら無事に戻ったみたいだな

シェレンベルク「ね、ねえ…ヤバイんじゃない?」

ん?何が…ってうわあっ!!
(空間が崩れ出す)

シェレンベルク「早く逃げないと!」

わ、わかった!!

524 :Hypnos=luna=rose@ipod touch :2011/07/17(日) 21:14:53.13 発信元:221.27.152.205
>>522、523

(逃げて走り続ける間に目の前に洞窟が現れる。 どうやらそこは崩れ落ちて居ない様だ。)

525 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/17(日) 21:15:08.70 発信元:221.27.152.205
>>524

名前ミス!

526 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/19(火) 21:56:42.90 発信元:221.27.152.205
(洞窟はよろず屋の洞窟へ繋がっていたようだ、しかし、箱があった場所には大剣が刺さっていた。)

!?

こ、これは?

(剣を引き抜き、腰にぶら下げる)

527 :◆Navih.Ha6c :2011/07/19(火) 22:04:31.84 発信元:210.229.52.2
>>523
中佐ッ、少将、早くッ!!!

……だめだ、崩れる……!!
(中佐とシェレンベルクの手を取り、一気に担いで掛け出す!!)

>>524-526
っぜぇ、ぜぇ………ふぅ
なんとか……逃げ込めた

………??
それは?

528 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/19(火) 22:07:50.67 発信元:221.27.152.205
>>527
さっきナヴィさんを操ってた大剣....見たいですね....

てっど...ねぃげる...とか言いましたっけ?

(>>526 腰にぶら下げるやない! 背中に背負うだった!)

529 :Schatten=Von=Lilie @ipod touch :2011/07/19(火) 22:10:45.67 発信元:221.27.152.205
>>528

名前変更

530 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/20(水) 11:18:13.53 発信元:124.146.174.229
>>527
い、イツキさん!

シェレンベルク「わわっ!」
(半ばイツキに引っ張られるようにして元の洞窟へ戻る)

>>528
ふーむ…それがね…。

シェレンベルク「面白い刀もあるもんだねえ」

531 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/20(水) 14:07:01.44 発信元:221.27.152.205
>>530
剣も無くなっちゃいましたし、此れをつかいますかね。

(鞘から抜くと紫色で絡みつく様な血管の文様が浮き上がる刀身が!)

テッド「汝より、狂戦士の血を感じた...我、汝に服従す!」

えっ?

532 :◆Navih.Ha6c :2011/07/20(水) 14:32:56.02 発信元:126.101.125.6
>>528
……こンなのに操られるとは不覚………。
(悔しそうにしている…)

>>530
無事だったかィ
ふゥ………。
(2人を見て安堵したような表情を浮かべ、ひたいの汗を拭う)



533 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/20(水) 14:42:19.80 発信元:113.151.134.248
それにしても禍々しい刀にござるな
鞘に浮かぶ頭蓋といい・・・
1君が好きそうなでざいんにござる

1「ガタッ」

534 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/20(水) 14:58:08.25 発信元:202.229.176.168
>>531
おおう…ずいぶんとえげつないな…

シェレンベルク「呪われてそう…」

>>532
ありがとうございます。
お陰で助かりましたよ…。

シェレンベルク「ありがとうございます」

535 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/20(水) 16:02:08.43 発信元:221.27.152.205
>>532
いきなりでしたから、仕方が無いですよ。
イツキさん。



>>534
!! 今なんか聞こえた様な....

536 :◆Navih.Ha6c :2011/07/20(水) 22:59:01.29 発信元:210.229.52.2
>>533
……ずいぶん趣味が変わったンだねェ……

>>534
なに、シェレンベルクくんに傷を付けるとキレて家を燃やされかねないからねェ
中佐も……うン。無事でよかった。

>>535
……!?
(不思議そうな顔をしている。イツキにはなにも聞こえなかったようだ…)

[そのころ、地上]

ネリー「やだ、なんですのコレ…」


537 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/21(木) 00:44:35.53 発信元:221.27.152.205
>>536

....なんか、洞窟の外からネリーさんの声が?

538 :◆Navih.Ha6c :2011/07/21(木) 10:51:00.38 発信元:210.229.52.2
>>537
ネリー!
ちょっと降りてきてョ!
ネリー「嫌ですわ!イツキ?皆様そこにいらっしゃるの?もう!早く登ってきて!それになんだか臭うわ!」
あ〜い〜…

…だってサ
お嬢様がお怒りだョ

539 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/21(木) 15:10:14.19 発信元:221.27.152.205
>>538
行きますか.....イツキさん。

(大剣をぶら下げてるのに身軽に歩く)

540 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/21(木) 15:22:24.69 発信元:202.229.177.168
>>536
ははは、なるほど。
愛されてるなあ。ん?シェレ?
(肘でつつく)

シェレンベルク「えへへ」(ニコニコと笑っている)

>>537
あ、たしかに聞こえるな。
>>538
…どうやらそのようですな。

シェレンベルク「かなり怒ってるみたい…」

まあとりあえず上がりましょうか。

シェレンベルク「はーい」

541 :◆Navih.Ha6c :2011/07/21(木) 16:15:05.63 発信元:126.245.66.218
>>539
そだネ

ネリー!今行くョ!!
ネリー「ひどい臭いだわ……皆様!シャワーを浴びてくださいませね?!」
(ぱたりぱたり、と、襖や障子をあける音が聞こえる)

>>540
行こっか!
(アイヒマンとシェレンベルクの背中をぽん!と叩いて上へあがっていく)

542 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/21(木) 21:41:42.63 発信元:202.229.176.175
>>541
ええ、そうしましょう。
はやくシャワーを浴びたいですし…

シェレンベルク「今着てる制服を洗濯しなきゃ…。」

543 :◆Navih.Ha6c :2011/07/22(金) 11:00:26.19 発信元:210.229.52.2
>>542
ふぃー………(のろのろと上に上がって行く)
ネリー「……ひどい臭いよ、イツキ」
分かってるョ
ネリー「お風呂、焚いておいたわ」
(口元にレースのハンカチをやりつつ、換えの浴衣や肌着、バスタオルなどを渡しながら)
うン、ありがと!
ネリー「アイヒマンさま、シェレンベルクさま、男風呂の用意もございますからね!」


544 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/22(金) 16:31:36.11 発信元:202.229.177.158
>>543
ああ、ありがとうございます。ネリーさん。

シェレンベルク「今から入ってくるよ」

(いつの間にやら持ってきた着替えを手に持ち男湯へ)

545 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/22(金) 16:43:22.73 発信元:221.27.152.205
>>543


入って来ますか...

(何時の間にか着替えを持って風呂へ)

546 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/22(金) 17:49:20.38 発信元:202.229.177.158
(風呂に入ってさっぱりしたようだ)

ふー、いい湯だった。
(甚平を着ている)

シェレンベルク「だね。あ、そうだ。」
(同じく甚平を着ている)

ん?

シェレンベルク「明日ちょっと訓練してよ。ワイヤーだけじゃなくて刀も稽古しときたいんだ」

おお、いいぞ。
あ、でもあれだ。
真剣は使わずに硬質ゴムの訓練用を使えよ。
私も訓練用を使うから

シェレンベルク「ありがとうお父さん!うん、わかった。訓練用を用意しとくね!」
(自室にかけていく)

ははは、元気だな。
さて、新聞でも読むか…。

547 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/22(金) 21:15:59.22 発信元:58.3.143.197
さて、皆もどってきたしそろそろ武器を片付けるか
(どうやら、襲撃等にそなえて様々な武器をおいていたようだ)

548 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/22(金) 21:21:36.44 発信元:202.229.177.141
ちゃーっす、ハイドリヒですー
荷物を届けに参りましたー
(包みを2つ持って立っている)

>>547
おお、ジャックさん。
どうしましたそんな銃火器なんて持って

549 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/22(金) 21:37:33.30 発信元:58.3.143.197
>>548あ、ああ、チョット掃除してましてね
使って無くても手入れは重要ですから
ハハハハハハハハハ

550 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/22(金) 21:39:32.66 発信元:221.27.152.205
(テッド・ネィゲルを置いて眺めている)

...ただの金属じゃないみたいだなあ。

551 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/22(金) 21:47:13.57 発信元:202.229.177.141
>>549
ははは、マメですなあ。
ところでイツキの姐さんはいますか?

うちの署のネーベがドイツでヴルストを買ってきましてね、おすそわけしてこいと言われたんです。

552 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/22(金) 22:15:11.29 発信元:58.3.143.197
>>551
はあ、多分いると思うんですけど、今は風呂かシャワーに入ってるんじゃないですかね

553 :◆Navih.Ha6c :2011/07/22(金) 22:20:42.68 発信元:126.162.2.238
>>551
や、ハイドリヒさン
(湯上りらしく、肩から手ぬぐいを掛け、浴衣姿のイツキが出てくる)
見苦しくて悪いねェ、イラッシャイ

>>552
ジャック、いいお湯だったョ
良かったら、どうだィ?

554 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/22(金) 22:29:54.69 発信元:202.229.177.141
>>552
ふむ、そうか…

>>553
おお、どうも。

見苦しいなんてとんでもない。


あ、これ。ネーベがドイツに行ったときの土産だそうで…。
ヴルストの詰め合わせです。

(右手に持っていた包みを渡す)

555 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/07/22(金) 23:03:34.90 発信元:58.3.143.197
>>553

あ、そうですか。 じゃあ、そうさせていただきます


あ、そうだ皆が帰って来たから流石に半裸で出てくるのはマズイな


え、あ、何も言ってませんよ

556 :◆Navih.Ha6c :2011/07/22(金) 23:03:57.29 発信元:210.229.52.2
>>554
あや、こりゃ悪いねェ!
お返しにこいつを持って行ってくれョ
(梅干しやピクルスなどを密封性のあるタッパーに入れ、持ってくる)



557 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/22(金) 23:32:47.05 発信元:202.229.176.129
>>556
おお…!ありがとうございます。
ネーベも喜ぶことでしょう。


あと、アイヒマンとシェレンベルクにこれを。
(左手に持っていた紙袋を渡す。中身は衣服のようだ)

夏用の白開襟制服を届けてくれと言われてたんですよ

558 :◆Navih.Ha6c :2011/07/22(金) 23:46:18.71 発信元:210.229.52.2
>>557
ほいサ、悪かったねェ、こンな暑い中…
ちょっと上がって行かないかィ、おいしい麦茶があるンですョ
ネリー「あら、ハイドリヒさま、ごきげんよう!今お茶を用意いたしますわね」

559 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 07:49:26.49 発信元:202.229.177.163
>>558
いえいえ、どうせ署にいても退屈でしたから…。

おお!じゃあお呼ばれになりますかね。

おや、ネリーさんこんにちは。
暑いですねえ。


<ウリャー!

<ウチコミアマイゾー!

…あいつら暑い中よくやるよなあ

560 :パヤオ:2011/07/23(土) 14:45:03.01 発信元:119.83.105.53
(左手に野菜がたくさん入ったビニール袋を持ち右手持った扇子で顔の辺りを扇ぎながら現われ店先の縁台に腰掛ける)
ういっす〜邪魔するよぉ〜!いやー今日は暑いねぇ…
園の菜園で子供たちと作った野菜が沢山採れたからおすそ分けに来たよ
つ【トマト、きゅうり、ピーマン、ナス、ゴーヤ等の夏野菜盛り合わせ】

561 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 15:28:55.11 発信元:202.229.176.142
>>560
あ、警部補こんにちは。

おお!野菜ですか、いいですねえ。


<…!……!!

<…!………!

ん?なんだ?

<…!!

<……!!

<カキンッ キンッ ガギィン!!

え、ちょ…あいつら(アイヒマン&シェレ)ガチでやりやってやがる!

止めねえとやばい!!!
(走り出す)

562 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 17:37:37.69 発信元:126.229.203.159
>>559
ネリー「ほんとうに、外は茹だるような暑さですわね」
(中は涼しく、とても快適だ!)
ネリー、スイカ切ったョ
ネリー「では、それもお出ししましょ!」

>>560
パヤオさン、いらっしゃい
おっ!こんなに!?悪いねェ…!
そンじゃ、お返しと言っちゃ何だケドこいつを持ってっとくれョ!
(奥から梅干しやらっきょの瓶、ハチミツ、そして特大のメロンとスイカをいくつか持ってくる)

>>561
……はァ、珍しいねェ?
ネリー「シェレンベルクさま!?お怪我をなさってしまいますわよ!!?」
男の子に怪我は付きモンだョ、ネリー
ネリー「いいえ!なりません!参りますわよイツキ!!」
へぇ

563 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 18:18:45.03 発信元:202.229.176.141
>>562
【外】

てめぇ昔上官だからって言っていいことと悪いことがあるぞ!!!

(刀を鋭く振り抜くがシェレンベルクの刀に受け止められる)

シェレンベルク「うっさい!!そんなこと関係あるもんか!!」

(押し合っていた刀を離し、アイヒマンの肩口に!!)


キィン!!(鋭い音をたてて受け止める)

ハイドリヒ「やめろバカタレ!」

シェレンベルク「暗殺された奴はすっこんでて!」
(回し蹴りでハイドリヒをぶっ飛ばす)

ハイドリヒ「ぐああっ!!」


おい!ハイドリヒは関係ねえだろ!!


564 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 20:21:46.51 発信元:219.101.73.189
>>563
おーおー、やってるねェ
(飛んで来たハイドリヒを胸で受け止め、縁側に寝かせる)
<ガギンッ!キィィン!!
ネリー「あっ…あぁ!?シェレンベルクさまっ」
いかん!

(咄嗟に飛び出す!!)

やめなィ、2人ともッ!!
(コンマ偶数で2人の刀を同時に真剣白刃取り成功、奇数なら失敗しイツキがずっこける)

565 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 20:23:00.62 発信元:219.101.73.189
(ズザザザザザザザザサァァァ)
ネリー「…みっともないわね、腕がなまったのではなくて?イツキ」
……そう言うなョ……

566 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/23(土) 20:46:57.25 発信元:113.151.134.248
真剣での喧嘩にござるかッ!
けが人が出る前に引きとめるべきに御座る!

1「ヤリザヤリザ」

567 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 20:48:27.55 発信元:202.229.177.156
>>564>>565
シェレンベルク「…ネリーさん来ちゃダメ!!!」

イツキさん!危ないっ!!!


(イツキがずっこける)


あああ…シェレンベルク!おまえ、おまえぇっ!!

(シェレンベルクの方へ走り出し、驚くべき早さで打ち込んでいく)


シェレンベルク「うるさいっ!!!パパだって、パパだってぇぇぇっ!!!」

(驚くべき反射神経ですべていなした後、アイヒマンの懐に入り込んでエルボー!)

ぐああああっ!!!

(ぶっ飛ぶがハイドリヒに支えられる)

ハイドリヒ「お、おい…」

止めるな!これは父子の問題だ!

568 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 20:55:28.42 発信元:219.101.73.189
>>567
(鼻を擦りむいたイツキが土を払いつつ立ち上がる)
ネリー。ゴメン
ネリー「仕方がないわ、鍛錬不足のイツキが悪いのよ、もう」
ユパさまの真似をしようと思ったンだ。
ネリー「あれは白刃取りじゃなくて、刺して止めたのではなくて?」
ウッソォ?
ネリー「とにかく止める術はないわね…」

569 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 20:56:15.33 発信元:219.101.73.189
(なまえが ない!)
ネリー「どうなさいましたの?二人とも」
ビックリしたョ、鍛錬にしてはキツすぎやしないかィ

570 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 21:06:26.13 発信元:202.229.177.155
>>569
はあ…はあ…。
(ぐったりしている)


シェレンベルク「ぜえ…ぜえ…」


こ、こいつが…はあ…はあ…。

シェレンベルク「な、お父さんが…ぜえ…ぜえ…悪いんでしょ…ぜえ…」


な、何をっ…(ふらつきながら立ち上がる)

シェレンベルク「まだやる気なの…?相手になるよ…!」
(刀を杖にして立ち上がる)

571 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 21:13:13.70 発信元:219.101.73.189
>>570
シェレンベルク「ぜぇ……ぜぇ……ネリーさん、下がってて……」
ネリー「……あら、下がるつもりは毛頭なくてよ。アイヒマンさま、これ以上やられるのでしたら、わたくしもご一緒させて頂きとうございます」

(何処からか、ルビーやガーネットの装飾があざやかな鞘のレイピアを取り出す)

ネリー……!?

572 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/23(土) 21:14:25.62 発信元:221.27.152.205
>>570

騒がしいので来て見たら....喧嘩ですか。

573 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 21:17:01.65 発信元:202.229.177.156
>>571
…ミスネリー、これは警告です。
下がっていた方がいいですよ。

(目を閉じ、深呼吸をした後に刀を構え直す)


ハイドリヒ「ま、まじかよ…」

(装備)
模造刀
SSサーベル

574 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 21:21:39.98 発信元:202.229.177.155
>>572
両方ともプッツンきてるからな…下手に手出しをしない方がいいかもしれん…

575 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/23(土) 21:23:31.34 発信元:113.151.134.248
親子喧嘩に見せかけた鍛錬でござったか・・・
拙者も参加したかったでござるよ

1「お前、剣術得意じゃないだろ。」

1君は耳に痛いこと言うようになったでござるなぁ

576 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 21:24:52.94 発信元:219.101.73.189
ネリー「あら、あら、まぁ、怖い」
(ネリーがすらりと抜き放ったサーベルには、細かな彫刻が施されており、実戦には明らかに不向きなものだ)
シェレンベルク「お父さん……ネリーさんに手を出すなら、本当に許さないよ……?」
(シェレンベルクも刀を正眼に構え、相対する)

ちょ、ちょ…


(事情によりシェレンベルク役を務めさせて頂きます)

577 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 21:25:32.99 発信元:202.229.177.155
>>575
い、いやー…これガチの喧嘩っぽいぞ…?

578 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/23(土) 21:27:15.06 発信元:221.27.152.205
>>574
そうですか。



579 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 21:28:10.78 発信元:202.229.177.156
>>576
警告はしましたよ、ミスネリー。
巻き添えを喰らっても文句は無しでお願いします。

(言い終わると同時にシェレンベルクに斬りかかる!)


ハイドリヒ「あーあー…あのバカ…やっちまいやがった…」

580 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 21:31:01.98 発信元:202.229.177.156
>>578
万が一のために準備はしておいた方がいいかもな…。

(腰ベルトにつけていたサーベルを外し、手に持つ)

581 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 21:38:27.45 発信元:219.101.73.189
>>579
ネリー「ご丁寧に、ありがとう存じます」
(柔和に微笑むと、レイピアを構え…)
ネリー「シェレンベルクさま!」

シェレンベルク「ッ!!」
(咄嗟に後ろへ飛ぶ)

ネリー「援護致します!」
シェレンベルク「……ありがとう、ネリーさん……!」
(シェレンベルクの身体にまるで羽が生えたかのような身軽さで、そのままワイヤーを射出して木に巻きつけ、勢いを利用して上からアイヒマンに斬りかかる!!)

http://www.youtube.com/watch?v=82RWZjmmXBc

582 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/07/23(土) 21:41:03.89 発信元:221.27.152.205
>>580
(テッドネィゲルを抜く)

防御の準備はしておきますか....

583 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 21:45:51.88 発信元:202.229.177.156
>>581
ふん、甘いっ!!
(刀を使って受け止め、シェレンベルクに向かって突きを繰り出す)

584 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 21:55:46.57 発信元:219.101.73.189
>>583
シェレンベルク「甘いのはお父さんだ!」
(突き出された刀を刀で払い、木に巻きついていた右手のワイヤーを戻しつつ左手のワイヤーをアイヒマンに射出!)

※コンマ奇数でワイヤーアクション成功、偶数なら右手のワイヤーが途中で絡まる

585 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 22:01:16.89 発信元:202.229.177.156
>>584
アイヒマン「なっ…!!」
(防御体制をとり、目を瞑る)

(…がワイヤーはアイヒマンではなく)

ハイドリヒ「おら、何ボサッとしてんだ!早いとこ親子喧嘩終わらせてしまえ!」

(ハイドリヒが持っているサーベルの鞘にワイヤーが巻き付いている)

ハイドリヒ「…よっと」

(鞘からサーベルを抜く)

586 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 22:06:54.97 発信元:219.101.73.189
>>585
シェレンベルク「……!!」
(一瞬驚いた表情を見せるが……)
(少し笑って手をふり、サーベルからほどいたワイヤーを巻き取る)

シェレンベルク「こんどは暗殺されないでよね」
(八相に構え……)
(地面を蹴り、勢いを付けてアイヒマンに斬りかかる)

587 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 22:17:43.88 発信元:202.229.177.156
>>586
ハイドリヒ「おまえ次それ言ったら天国でココ・シャネルに会わせてやるよ」


アイヒマン「…っ!」
(少し反応が遅れたが、刀で受け止めた)


(しばらく鎬を削っていたが…)

アイヒマン「うらあぁっ!!!」
(刀を急に引き、逆胴に斬り込む)

588 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/07/23(土) 22:36:17.59 発信元:219.101.73.189
>>587
シェレンベルク「あはは、まだ必要ないけど…ねっ!!」
ネリー「シェレンベルクさまっ!!!」
シェレンベルク「………くっ!」
(斬り込まれ、刀を返してギリギリ受ける!)

……<ばきんっ!!

(シェレンベルクの模造刀が折れ、吹き飛ぶ)

シェレンベルク「あ……」

589 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/23(土) 22:46:17.90 発信元:202.229.177.155
>>588
(ニィと笑い)

チェックメイトだ!シェレンベルク!!!

(とどめの一撃をするため刀を引くが…)

な、な…ばかな!ばかな…!

(アイヒマンの刀も中ほどで折れていた…)


ぐ、ぐ…くそっ…

(限界を越えて動いていたようだ。手から刀を落とすと倒れ込む)

ハイドリヒ「…お、終わった、のか?」

590 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 22:55:12.03 発信元:219.101.73.189
>>589
(倒れ込むアイヒマンを受け止め、横抱きにして立ち上がる)
しょーがないねェ、何が原因だか知らないけどサ

シェレンベルク「お父……さ………」
(こちらも身体の限界を超えたようで、ぱたりと倒れて動かなくなる)
ネリー「シェレンベルクさまっ!!!!」

591 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 23:03:43.43 発信元:202.229.177.155
>>590
とりあえず寝かせるだけ寝かしといて、起きたら訳を話させますか?

(ネリーの方を向き)

あー…と、ミスネリー。
おそらくシェレンベルクも疲れはてたんだろう。

あと…この度は俺の元部下が粗相をして申し訳ない。
すまなかった。
(頭を下げて詫びる)

おそらく…いや絶対にこのアホ(アイヒマン)が目覚めたときに貴女に謝罪に来るので聞いてやってください。
(再び頭を下げる)

592 :◆Navih.Ha6c :2011/07/23(土) 23:14:33.55 発信元:219.101.73.189
>>591
そうしましょうかねェ、ああぁ、いやいやいや、頭を上げてくださいョ
これくらいじゃあ、困りませン。

ネリー「本気のアイヒマンさまとシェレンベルクさまなんて、なかなか見られませんから、良いものを見させて頂きましたわ、うふふ」
(にこにこと笑い、シェレンベルクを縁側へ運ぶ)

ハイドリヒさン、良かったら麦茶もう一杯どうです?

593 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/23(土) 23:16:46.88 発信元:202.229.177.156
>>592
すみません。


あ、いただきます。
(黒服の上着を脱ぎ、ネクタイを緩める)

594 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 00:15:03.92 発信元:202.229.177.156
………ん、…む?


シェレンベルク「ん…」

(目が覚めたようだ)

595 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 01:04:09.29 発信元:219.101.73.189
>>593
ほィ、麦茶
(タンブラー一杯の氷と麦茶、塩昆布、氷砂糖が目の前に置かれる)
今日も暑いねェ。

>>594
ネリー「おはようございます、うふふ」
(にこにこと笑っているネリーが、シェレンベルクの額のタオルを変えている)

596 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 01:08:58.90 発信元:202.229.177.156
>>595
ハイドリヒ「どうも。…いやあ、まったくです」
(麦茶を飲む)

ハイドリヒ「ん、アイヒマン。目が覚めたか…?」

(アイヒマンがイツキとネリーの方に向き直る)

アイヒマン「イツキさん!ネリーさん!申し訳ありませんでした!!!」
(土下座)

アイヒマン「いくら頭に血が上ったとはいえ、とんでもなく失礼なことをしてしまいました!ごめんなさい!」
(ものすごい勢いで土下座)

597 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 01:11:06.76 発信元:219.101.73.189
>>596
(にぃ、と笑って)
びっくりしたョ中佐。
一体何事かと思っちゃったからねェ
(ぐいっと麦茶を飲み干して、もう一度にぃ、と笑う)

ネリー「あらあら、たまには良い鍛錬になりますわよ?うふふ」

598 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 01:34:36.16 発信元:202.229.177.155
>>597
本当に申し訳ありませんでした…。

ハイドリヒ「…そういえばよ、原因は何なんだ?」


シェレンベルク「…ん、原因はね…」

シェレ、おとなしく寝ておきなさい。
私が話しておくから。
(シェレンベルクの頭を撫でながら言う)

シェレンベルク「んーん、僕もお父さんにひどいことしたし…」


ハイドリヒ「んで、原因は?」

…私は目玉焼きの黄身は半熟がいいんだが、シェレンベルクは完熟がいいと言ってな…。

ハイドリヒ「…は?」

そこから互いに議論していったのだが、気がつけばヒートアップして刃を抜いてしまった…。

ハイドリヒ「待って、意味わかんない」

599 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 14:20:23.43 発信元:219.101.73.189
>>598
(ぼすんっ!とアイヒマンの頭に手が置かれ)
まッ、喧嘩するほど仲が良いって言うしさァ
気にしない、気にしない。
ネリー「シェレンベルクさま、はい、冷たい麦茶ですわよ」

600 :パヤオ:2011/07/24(日) 15:35:16.90 発信元:119.83.105.53
>>562
イヤーなんか逆に悪いねぇ蜂蜜だのメロンだのわ子供たちが喜ぶわ
<ワァワァギャーギャー(乱闘騒ぎ)
しかし…皆この暑いさなかに元気だなぁ

601 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 16:02:30.65 発信元:124.146.175.142
>>599
あだっ…。

ハイドリヒ「まあ、イツキの姐さんがそう言ってんだ。頭を上げろよ」

うむ…。

シェレンベルク「あ、ありがとうネリーさん。」
(麦茶を受け取って飲む)

>>600
ハイドリヒ「ほんとですよ。この暑い中…」
(ぐいっと麦茶を飲む)



〜ミニイベント「仲良し父子の大喧嘩!? アイヒマンVSシェレンベルク」終了〜



602 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 18:12:54.47 発信元:219.101.73.189
>>600
イヤ何、ウチも野菜貰ったからねェ。
子どもたちの苦労がたっぷり詰まってるンだ、たまにゃ子どもたちに甘いものでも食べさせておあげョ。
(飴玉やビスケットなども詰めながら)

>>601
ふふっ。
(アイヒマンの頭をグリグリやりつつ)

ネリー「シェレンベルクさま、痛い所はございませんか……??」

603 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 21:24:31.30 発信元:124.146.175.161
>>602
あうう…。
(ぐりぐりされている)

シェレンベルク「ん…?ああ、特に痛いところはないよ。ありがとうね。」


ハイドリヒ「さて……なんか忘れてる気が…」

(目を瞑って考える)


ハイドリヒ「やべえっ!!今日はリナとディナーだったんだ!イツキさん、警部補、ミスネリー、失礼します!!」

(制帽と制服、荷物を引っ付かんで走り去る)

604 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 22:08:29.41 発信元:219.101.73.189
>>603
さーて、中佐。
さっきのアレで庭が()荒れたから、片付けないとねェ。

おや、ハイドリヒさン、お気をつけて。
リナさんへの言い訳頑張ってネ!

…と、そろそろ店に顔を出すかねェ
風花「イツキ、おはようございます」
おはよ、風花。
風花「駄菓子コーナーの店番をお願いしますね、小さいお客様がお待ちかねですよ」
へーい。

605 :パヤオ:2011/07/24(日) 22:13:48.96 発信元:119.83.105.53
>>603
はいさいなら〜奥さんによろしくな。……あの奥さん待たすとかどんな折檻受けることやら…

606 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 22:41:22.74 発信元:124.146.174.195
>>604
はい…今からやります。
(庭仕事用の道具を持って庭に行く)

シェレンベルク「ん…僕も手伝うよ」

(同じく道具を持って庭に)

607 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 23:38:24.14 発信元:219.101.73.189
>>605
それはそれで見ものな気がするねェ
(売り物のスルメをひょいっと手に取り、10ルーブルをレジに入れる)

??「ねえボリス、ここだよ…」
ボリス「やめようよセルゲイ…」
セルゲイ「でも、ボリス、どうにかしないと」
どうしたンだィ、ぼーや達
ボリス「あっ……あの、ここってよろず屋ですか?」
うン?そーだケド……何か頼みたい事でもあるのかィ
セルゲイ「あの……友達を助けてほしいんです……!」
ふゥん……
……上がりなョ、奥で話を聞くからサ。
ボリス「本当ですか?!」
あァ、靴は脱いどくれィ。ネリー、お客様だョ!
ネリー「あら?小さいお客様ね、いらっしゃい。今、麦茶をいれますわね?」

608 :◆Navih.Ha6c :2011/07/24(日) 23:47:54.66 発信元:219.101.73.189
>>606
中佐、シェレくン、熱中症に気をつけるンだョ!!

ボリス「あ、あのう……」
セルゲイ「えっと」
そこに座っとくれ、楽にしていいからサ。

さて。
助けて欲しい、ってのは一体どういう事なンだィ?
ボリス「ぼくたちの学校には、七不思議があるんです」
よく聞く話だねェ。
セルゲイ「それで…………その七不思議の一つに、4月4日の午前4時44分に、昇降口の鏡に手をつくと異次元に行けるって噂があって……試した友達が、いなくなっちゃったんです……」
ふんふん。
ボリス「ドミトリーって言うんです、それで……鏡の前に、ドミトリーのリストバンドが落ちてて……」
……鏡の中の異次元に行った、って事になるのかィ?
セルゲイ「そうなんです!」
…………ふぅん……(腕を組み、何か考えているようだ)
ボリス・セルゲイ「お願いします!ドミトリーを助けてください!」
……わかった。
ボリス「ほんとうですか!?」
セルゲイ「やったー!!」

で、お代はいかほど頂けるンで……?

mission NO.2
「七不思議を追え!?」

609 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/07/24(日) 23:54:32.47 発信元:221.27.152.205
>>608


鏡の中に消えたんですか...

610 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/24(日) 23:56:31.07 発信元:202.229.177.172
>>608
了解ですっ……ん?
よろず屋の依頼人ですか?
(二人分のタオルとペットボトルを持っている)


シェレンベルク「お父さん!早くー!」

ああ、すまんすまん。
じゃあちょっと元通りにしてきますね。

(再び庭に)

611 :◆Navih.Ha6c :2011/07/25(月) 00:01:22.99 発信元:219.101.73.189
>>609
ボリス「そうなんです、鏡の中に消えたとしか思えなくって…」
セルゲイ「あれ以来ドミトリーは行方不明なんです」

ボリス「お代……」
セルゲイ「あの…僕たち、お小遣いを貯めて……」
……(煙管にタバコ葉を詰め、静かに火を付ける)

ぼーや達。月々の小遣いはいくらだィ
ボリス「1000ルーブルです……」
セルゲイ「僕もです」
……そンじゃ、成功したら二人合わせて2000ルーブル、頂こうかねェ。
払えない額じゃないだろ?
ボリス・セルゲイ「は………はいっ!!」
いーい返事だ。そンじゃ、連絡先を……

……ヨシ。暗くなる前に帰るンだョ?
(子供達を送り出した後、ため息をついて)
まったく、割に合わない仕事受けちゃったねェ。

612 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/07/25(月) 00:04:05.22 発信元:221.27.152.205
>>611
そうですね。

613 :◆Navih.Ha6c :2011/07/25(月) 00:14:49.70 発信元:219.101.73.189
>>610
小さい依頼人が来てねェ、つい必死さにほだされちゃったョ。
(イツキも庭をいじり始める)

>>612
とりあえず、七不思議の噂とやらを調べないとねェ

614 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/07/25(月) 00:16:36.31 発信元:221.27.152.205
>>613

そうですね。

615 :◆Navih.Ha6c :2011/07/25(月) 00:24:29.22 発信元:219.101.73.189
>>614
とりあえず先に、庭の手入れを終わらせるからサ、駄菓子屋の番台頼むョ

ネリー「わたくし、ちょっとお買い物に行ってまいりますわね!」

616 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/25(月) 10:42:36.91 発信元:210.153.84.48
>>613
ほう…どんな依頼だったんです?

(どうやらあともう少しのようだ)

シェレンベルク「まさか怖い人の家に野球ボールが飛び込んだから取ってきてって感じですか?」

617 :◆Navih.Ha6c :2011/07/25(月) 10:52:22.22 発信元:126.233.16.254
>>616
んーん、「学校の怖い七不思議を試した友達が、鏡の中に吸い込まれて帰って来れないから助けて!」だってサ。

今、ネリーが色々調べに行ってるョ。

(あたりを見回し、深く頷く)

よしっ!
そンじゃ、手ェ洗ってゴハンにしようかいねェ!

618 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/25(月) 11:05:56.32 発信元:210.153.84.48
>>617
え。




…え?
(固まる)

シェレンベルク「…え、ほんとですか?」(冷や汗をだらだら流しながらたずねる)


…ま、まあ…ごはんにしますか…

619 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/07/26(火) 11:08:37.64 発信元:210.153.84.43
まいどー…

(頬が腫れた状態で登場)

アイヒマンから聞きましたよ。
行方不明ですってね?

署で書類を探してきましたよ。

620 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/26(火) 11:11:11.40 発信元:113.151.134.248
そ〜んなオカルト信じられないでござるwwっうえっwwww

1「陰陽道を使うお前がそれを言うか・・・異界はこの前飛ばされたろ?」

キャァァァ!怖いこと言うなでござるぅぅぅ!

621 :◆Navih.Ha6c :2011/07/27(水) 00:51:34.55 発信元:210.229.49.138
>>618
……中佐?
シェレくン??

どうしたのサ?まさか……怖い、とかァ?
(にやりと意地悪な笑みを浮かべている……)

>>619
おやおや、ハイドリヒさン、頬が真っ赤ですョ!
(冷たいタオルを手渡し)

おっ、助かりますョ
やはり、行方不明になってます?
ネリー「ただいま戻りましたわ、イツキ、大変よ」
どうしたのサ?
ネリー「……ボリスくん、居なくなったそうなの……」
依頼人が居なくなっちゃったってのかィ!?困ったナァ……
ネリー「それでね……セルゲイくんが来ているの。ひどく怯えていてね……」
うん?セルゲイくンが?
セルゲイ「……きっとボリスも鏡に吸い込まれたんだ……!ドミトリーが呼んでるんだ!」
呼んでる?そりゃ、どーいう事サ?
セルゲイ「鏡の中は寂しい、って言いながらこっちに手を伸ばすドミトリーの夢を見たんだ……」
……フム。
セルゲイ「きっと僕も連れていかれるんだ!助けて……!!」

…………ネリー、どうなんだィ
ネリー「かすかに何かを感じるのだけれど……うーん、よく分からないの。でも、その……セルゲイくんを保護した方が良いと思うわ?」
仕方ないねェ、親御さんには何て言って来たんだィ、セルゲイくン。
セルゲイ「友達の家に泊まる、って……」
ありゃりゃ。ウソは良くないねェ。……まっ、仕方ない、か。家に電話してあげるからサ、泊まって行きなィ。

622 :◆Navih.Ha6c :2011/07/27(水) 00:53:33.14 発信元:210.229.49.138
>>620
シノビくン。
(煙管を燻らせつつ)

異界、ってェのは存在するンだね?
鏡を媒介にどうにかして入り込む、ってーのは出来るモンなのかィ。
(もう一度タバコを詰め火を付けて、ふうっと煙を吐き出す)

623 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/27(水) 08:56:43.70 発信元:202.229.177.152
>>621
こ、怖いなんてそんなばかな!
私を誰だと思ってるんですか?
怖いものなど何もない親衛隊の将校ですよ!

(上半身はいつも通り自信に溢れているアイヒマンだが下半身を見ると膝がかすかに震えている)

シェレンベルク「やだなあ、イツキさん。僕はフェンロー事件に関与してドンパチしたんですよ?そんな霊なんかで怯えたりはしないですって!」
(えっへんと胸を張って笑顔で話しているが、心なしか笑顔に斜線がかかって若干の汗が垂れている)

ハイドリヒ「あ、ありがとうございます…いてて…」
(書類を渡し、タオルを受けとる)

ハイドリヒ「一分遅れたからビンタ一発かと思ったら秒数分なんて…いてて…」

ハイドリヒ「ええ、両親が捜索願いを出してたみたいですよ。しかし一向に見つからず、神隠しではないかという噂まで署内で出てました」

624 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/27(水) 09:02:11.34 発信元:202.229.177.152
>>621
…なるほど…。


連れていかれたってのは非科学的ですが、状況を見るとその理由がしっくりきますね。

(セルゲイの方に向き)

えーと、セルゲイくんかな?
はじめまして。ここの従業員のアイヒマンといいます。

その…君が見たっていう友達の夢を話してくれないかな。
覚えてる限りでいいんだ。

625 :◆Navih.Ha6c :2011/07/27(水) 10:40:38.99 発信元:210.229.49.138
>>623
ネリー「あら、頼もしいですわね、お二人とも…………あらっ?」
(ネリーが中佐とシェレンベルクの背後、何もないところに視線を合わせている……)
おや?ヘェー……
(イツキも何やら眺めている)
ネリー「そういえば、ドミトリーくんはやっぱり……?」
神隠し、とまで騒がれてるンだッて。
あとネリー、悪いンだけど、固定テープ持って来てくれないかィ?
(ハイドリヒの頬に凍った保冷剤を押し当てつつ)

>>624
セルゲイ「アイヒマン!?アドルフ・アイヒマン?すっげー!!ナチスの!?すっげー!!」
(あらかた興奮した後、はっとして)

セルゲイ「あ……ごめんなさい。えっと、ドミトリーの夢は……」

セルゲイ「最初、学校の昇降口にある鏡の前に立ってるんです。そうすると……鏡の中から、ドミトリーが手を延ばしてきて……誰もいない、怖いよって」
ネリー「離れて!セルゲイくんっ!!」
セルゲイ「え?!あァァァァ!!!」
(セルゲイの背後にあった、玄関口の靴棚についている鏡から子供の手が4本出て来て、セルゲイの身体を掴んでいる!!)
セルゲイ「助けてっ!助けてぇぇ!!」
な、な、な!?
くそッ、離れろォォ!!!
(セルゲイの腕を取り、もう片手で身体を支えるイツキ)
ネリー「イツキっ!!!」
(ネリーが素早くルーンの印を結ぶと、手は慌てた様にセルゲイを離し、鏡に引っ込んで行く……)

ハァ、ハァ、ハァ…………



626 :Albares=Drag=rose @ipod touch :2011/07/27(水) 11:31:40.10 発信元:221.27.152.205
>>625

!!

なんですか?

さっきの....

627 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/27(水) 13:35:55.30 発信元:202.229.176.142
>>625
な、ななななななんですか…?
後ろには何もありませんよっ…!


シェレンベルク「は、ははははは…ネリーさんったら…どこ見てるのさ…ははは…」

(二人の表情が苦笑いに変わり、冷や汗をだらだらと流す)



(セルゲイの話を聞き)
…ふむ。なるほど…。
最初の興奮はまあいいとして…鏡か。

シェレンベルク「怖い話の定番だもんね。鏡の怪談は」

うむ……な、せ、セルゲイくんっ!?
(引きずり込まれそうになるセルゲイを助けようとする)

(鏡に手が引っ込んだあと)
…おいおいおい…マジかよ…。
こりゃあ鏡…いや、反射する類いのものが無い部屋に泊めないとな…。
あと見張りをたてねばならん。

ハイドリヒ「……ふむ。ちょっと部下に神隠しの事例一覧を持ってこさせるわ。もしかしたら今回のと似たケースがあるやもしれん」

628 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/07/27(水) 21:30:35.55 発信元:113.151.134.248
なんぞこれ・・・俺のドストライク・・・じゃなくて、マヂキチ・・・

2(泡を吹いて倒れている)

629 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/27(水) 23:44:50.49 発信元:210.153.84.42
>>628
いまドストライクって言いましたよね…?

そ、それより!2君は大丈夫なのか!?

630 :???:2011/07/30(土) 13:38:32.80 発信元:202.229.176.180
(グレーのスーツに黒ネクタイ、黒髪オールバックで眼光鋭い男がよろず屋の前に立っている)

(左手には書類を入れた鞄を提げているようだ)

ここか…。ったく警視の野郎…人をこき使いやがって。


631 :◆Navih.Ha6c :2011/07/30(土) 18:20:35.69 発信元:219.101.73.74
>>626
分からんなァ……
(額に浮いた汗を拭い、怯えているセルゲイの肩に手を置く)

>>627
頼むョ、ハイドリヒさン
まさかこんな事になるとは……
セルゲイ「うぅ……うううぅぅ……!」
(ガタガタと震えるセルゲイの腕や足には、真っ赤な手形が浮き出ている……)
……ネリー、コレ……
ネリー「……呪いの類ね。祓っておくわ。あとは結界を作らないと」

>>628
いぃ!?
だっ、だだ、大丈夫かィ!!?


632 :???:2011/07/30(土) 18:36:06.50 発信元:124.146.175.177
…ん?
なにやら騒いでる声が聞こえたが…


まあいい。とっとと警視に頼まれたものを渡して帰るか。

(戸を開け、中に入る)
すみません、誰かいませんかー?


633 :◆Navih.Ha6c :2011/07/30(土) 18:51:55.17 発信元:219.101.73.74
>>632
はいはァーい。

……どちらさまで??

634 :アルフレート・クレッチマー:2011/07/30(土) 18:58:11.36 発信元:202.229.177.137
>>633
おっと失礼。
私はシベリア警察のアルフレート・クレッチマーと申します。
(警察手帳を見せる)


ここに金髪で女にだらしなさそうなドイツ人はいませんか?

635 :◆Navih.Ha6c :2011/07/30(土) 19:05:58.94 発信元:219.101.73.74
>>634
……、…………(考え込んで)

3人ほど居ますケド、どちらでしょうねェ?

636 :アルフレート・クレッチマー:2011/07/30(土) 19:11:22.66 発信元:202.229.177.138
>>635
3人も?

…あー…やたらと冷たそうな顔した…
(言っていいのかどうか迷った顔になり)
……ちょっとマゾヒストの気質がある奴ですね。

637 :◆Navih.Ha6c :2011/07/30(土) 19:35:03.10 発信元:219.101.73.74
>>636
あァ!

ハイドリヒさン!お客さんですよゥ
あ、どうぞ上がってくださいョ、冷えた麦茶くらいしかありませンが……

638 :アルフレート・クレッチマー:2011/07/30(土) 19:53:14.34 発信元:202.229.177.138
>>637
あ、ではお言葉に甘えて…
お邪魔します。



ハイドリヒ「ん?おー、よく来たなクレッチマー」ヘラヘラ
(頬に保冷剤を固定し、麦茶を飲んでくつろいでいる)


………。
(静かにハイドリヒに近づき)


…!(右ストレート!)

ハイドリヒ「ってぇー!!!何しやがんだバカヤロー!」

バカヤローはてめえだ!何内勤サボってんだよアホが!

ハイドリヒ「…う…。」

まあいい、ほれ。
神隠し…まあ未解決行方不明事件の一覧だ。
今回のと似たケースには過去に一件あった。
その資料も持ってきてるぞ。

(書類の入った鞄を差し出す)

639 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/30(土) 20:22:24.04 発信元:202.229.177.137
(玄関にて斎とクレッチマーが話しているとき)

へっくし!

シェレンベルク「くしゅん!」

ハイドリヒ「へっくしょい!」

ん?誰か噂してるのか…?

シェレンベルク「まっさかー」

ハイドリヒ「まあ俺ほどの男になると噂する女なんてたくさんいるんだよ」

へーすごいねー(棒読み)

シェレンベルク「誰かに殴られればいいのにねー」

640 :着流し...:2011/07/30(土) 22:04:53.68 発信元:27.133.120.96
...御免よ...(敷居の外で声をかける...)何方かおいでかね?....
【装備】
白鞘1振り...風呂敷包み...テッセン....

641 :◆Navih.Ha6c :2011/07/30(土) 22:12:23.88 発信元:219.101.73.74
>>638
ネリー「あらあら、仲がよろしいんですのね!」
(よく冷えた麦茶と切り分けられたスイカ、岩塩が運ばれてくる)

>>640
……おや?
今日はお客さんが多いなァ?

はーい!

642 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/30(土) 22:21:47.47 発信元:202.229.177.137
>>641
クレッチマー「あ、どうも…」
(受けとる)

ハイドリヒ「ありがとうございます、ミスネリー」


シェレンベルク「ふむ…」
(資料を読んでいる)

シェレンベルク「…鏡の前に落ちていたのはその子の靴だけ、か」


…ん?誰か来たみたいだな。

643 :着流し...:2011/07/30(土) 22:27:04.43 発信元:27.133.120.96
>>641,
....おっ姉さんは御当家の方で?...ん?...あぁ...!...(懐から匕首を出す...)





644 :◆Navih.Ha6c :2011/07/31(日) 15:32:45.68 発信元:126.101.125.5
>>643
えェ、この家のものですが……ハテ?
(匕首に驚き)

……どちらの方で?
(不思議そうにしている……)

645 :着流し(花魁の竜吉):2011/07/31(日) 16:50:40.00 発信元:27.133.120.96
(匕首と白鞘揃えて荷物共々地面の置く...)

...こちらは堅気さんで...仁義は省かしてもらいますよ...昔、あたしの兄弟分の公営がね、
世話んなったそうで...野郎が開店の挨拶に来たら暫く留守だってんで...

野郎は最近手が空かなくてね...こうして、兄弟分のあたしが代わりに来た次第で...(風呂敷から桐箱を
取り出す...)こちらは彼の国のタバコで【菊花入り恩賜の煙草5本入り桐箱】

んで、この白鞘は1尺8寸【山鳥毛一文字次郎】と言う大脇差で...お納めください...

以後も恐惶万端よろしくお願ぇ〜しますよ...では、コレにて失礼します...
ゴメンなすって....

646 :パヤオ:2011/07/31(日) 17:14:38.10 発信元:59.85.244.150
【店の前】
はぁ〜まるで昔の日本の東映任侠映画から抜け出てきたような人だねぇ
さぞや名のある兄さんにちげぇねぇや…
そうそう今日はこれ私に来たんだったわ
よかった食べてくださいな。つ【生餃子大量】
園のこども達と作ったわイイが作りすぎちまってね
いやどの子も面白いもっと作らして!っ作る作る
おかけで今夜も明日の朝も下手したら昼も餃子だよww
てことでおすそ分けにきました
生だから冷凍しといてもいいから…いやイツキさんなら一食分だなww
それじゃおれはこれで…


647 :◆Navih.Ha6c :2011/07/31(日) 22:00:26.09 発信元:210.229.49.11
>>645
これはご丁寧に!!
(床に指をそっと着き、丁寧に頭を下げる)

この暑い中のわざわざのお越し、どうもありがとう存じます。
公営さンにも、どうぞ宜しくお願い致します。
おお、これは……ッ!!
(贈り物を丁重に受け取ると、ふたたび礼をする)
では、ちょいとお待ちを……
(奥から桐箱に入った銀きせると、シルクのネクタイが数本入った箱を持ってくる)
コレを公営さンに。

帰り道、暑いですからどうぞお気をつけてッ!!
(花魁の竜吉どのの姿が見えなくなるまで見送り、丸い目で刀を見つめる)

こりゃア凄いや……!!

>>646
パヤオさン、いらっしゃい
いやはや、凄く気迫のあるお兄さんだったョ……!!

うぉ!生餃子!!
いやァ、これだけあれば1日かなァ、いつも済まないねェ。
お礼にこいつを持ってっとくれョ、余ってしょうがないンだ。
(夏場は店先に出せない、飴やチョコ、ガムなどを持ってくる)

648 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/07/31(日) 23:47:55.18 発信元:202.229.176.145
(ひょいっと顔を出し)

何人か来てたみたいですけど…何事でしたか?

649 :◆Navih.Ha6c :2011/08/01(月) 01:35:46.52 発信元:210.229.49.11
>>648
あ、中佐ァ!

いやね、今さっきロジさんの弟分さんと、パヤオさンが来てたンだ。
セルゲイくン、今日はギョーザだョ。
セルゲイ「……??」

ふっふっふ、私が焼こうかねェ
中佐、セルゲイくンを頼むョ!

650 :◆Navih.Ha6c :2011/08/01(月) 01:36:24.00 発信元:210.229.49.11
×弟分
○兄弟分

失礼しました!

651 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/01(月) 10:45:38.66 発信元:124.146.175.176
>>649
ほう、ロジさんの兄弟分の方ですか。
会ってみたかったですな。

それにパヤオさんが餃子を?
それはありがたい。
晩が楽しみですよ。


わかりました。
セルゲイ君。ご飯ができるまでお兄さんたちと何かするかい?

シェレンベルク「僕以外はお兄さんって歳じゃないんだけどね」


…何か言ったか?

シェレンベルク「い、いやあ…?」

652 :jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/01(月) 20:04:48.33 発信元:203.135.252.247
>>651

何か言ったかなシェレ君?
(明らかに懐で拳銃をいじくっている)

653 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/08/01(月) 20:18:35.26 発信元:202.229.176.132
>>652
(ジャックの懐をちらっと見たあとにすごい勢いで首を横に振る)
な、な、ななにも言ってませんよ…?
ジャック…お兄さん……

654 :イフラル:2011/08/01(月) 22:45:54.12 発信元:202.229.177.156
( 。Д。) お兄さんキャラが不足していると聞いて

<ドンガラガッシャーン

【天井から頭を出してから落下】

655 :アルフレート・クレッチマー:2011/08/01(月) 22:52:33.20 発信元:124.146.174.229
>>654
な、な、な、なんだ!!!
(クールな感じが台無しになるくらいびっくりする)

アイヒマン「お、イフラルさん。麦茶でもいかがです?」

なんであんたはそんなに冷静なんだ!?

アイヒマン「ナチ官僚ですし」

ええー…。

656 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/01(月) 23:33:03.96 発信元:202.229.177.162
>>655

( ゚д゚)っ【麦】 いやはや、ありがとうございます

クールキャラは崩れる運命にあるのですよ。
そして崩すことこそ至上の楽しみ。

【麦茶を啜りながら落ち着く】

657 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/01(月) 23:40:00.44 発信元:124.146.174.230
>>656
はっはっは。さすがはイフラルさんだ。


…そこの刑事も見習うといい。

クレッチマー「わ、私は…」

シェレンベルク「クールな人はいずれギャグキャラになるかもよー」
(セルゲイに麦茶を渡しながら)

ハイドリヒ「はっはっは。ちげえねえや」


クレッチマー「え、ええー…」

658 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/01(月) 23:52:23.01 発信元:202.229.176.146
>>657

( ゚д゚) そしていずれはドMキャラ…ゲフンゲフン

…ところで、スカーレットはどこですか?
途中ではぐれたから先に帰ってると思ったんですが…

659 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/01(月) 23:56:39.76 発信元:124.146.174.229
>>658
ハイドリヒ「私か!私のことか!?」

シェレンベルク「…。」(セルゲイをハイドリヒから離す)


ん?いいえ…。スカーレットさんも見てないですよ…

660 :レイ・ロビンソン:2011/08/01(月) 23:57:49.36 発信元:113.152.78.197
|∧∧
|・ω・`) ジー・・・
|o o  
|―u'


661 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/02(火) 00:07:20.86 発信元:202.229.176.136
>>659

(゚д゚ ) やだなぁ、誰も名指しなんかしてませんよ

【目をあわせようとしない】

あれ?どこかほっつき歩いてるのかな?
まぁアイツは心配は無さそうですがね

>>660

(*゚д゚) あ、レイさんお久しぶりです

662 :レイ・ロビンソン:2011/08/02(火) 00:09:07.32 発信元:113.152.78.197
>>661
|∧∧
|・ω・`) お久しぶりです・・・
|o o  
|―u'


663 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/02(火) 00:12:51.24 発信元:124.146.174.229
>>660
やあ、レイ。
麦茶飲むかい?

>>661
何もなければ良いんですが…。

……このような事例もあります。
もしかしたら…好奇心の強いスカーレットさんが巻き込まれるかもしれませんし。
(鏡に関する行方不明事件の資料を見せる)


…この子(セルゲイ)も先ほど鏡に引きずり込まれそうになりましたからね…

(心配そうな表情で麦茶を飲む)

664 :レイ・ロビンソン:2011/08/02(火) 00:14:33.46 発信元:113.152.78.197
>>663
|∧∧
|・ω・`) いただきます・・・
|o o  
|―u'


665 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/02(火) 00:26:08.73 発信元:202.229.177.131
>>663
【資料を読みながら】

(;゚д゚) むむむ…またもや怪奇系ですな…

スカーレットなら逃げられるとは思いますが………心配ですね
しかしどこの鏡からでも出てこれるとなると厄介ですね…
大元が学校なら、学校の方を叩かないと…しかし学校なんて鏡面だらけ…むむむ…



666 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/02(火) 23:36:46.20 発信元:202.229.177.161
>>665
いくらあの子といえども、おそらくそんな事態になればパニックになって動けなくなるでしょう。

……まあ、学校の鏡をどうにかするという手もありますが。
なにぶん鏡に取り込まれた人は二人います。

下手をすればこの二人が永遠に鏡の中にいるはめになるかもしれません…ううむ…

667 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/03(水) 00:04:15.79 発信元:221.27.152.205
>>666
鏡の中に人...ですかぁ.....

厄介ですねえ....

668 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/03(水) 10:08:29.35 発信元:210.153.84.131
>>667
そう、かなり厄介なんだ。
入ったはいいが出れない、なんてシャレにならんだろう?


そのシャレにならないことが起きているからな…

669 :◆Navih.Ha6c :2011/08/03(水) 10:47:54.58 発信元:210.229.49.11
ギョーザ焼けたよゥ
(直径1mほどの皿に、山のようなギョーザが盛られている……)

あとはご飯と中華スープ、それからキュウリのからし漬けだョ。

……おや!イフラルさン!!
(皿をおき、嬉しそうに駆けよって手を取る)
ひっさしぶりだねェ……!!

670 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/08/03(水) 10:56:40.15 発信元:202.229.177.147
>>669
セルゲイ「あ、あれがギョーザ…?」

うん。そうだよ。

セルゲイ「へええ…」(ギョーザの山を見ている)

さっ、ご飯の時間だし手を洗ってこようか。

セルゲイ「はーい!」

671 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/03(水) 12:18:38.26 発信元:60.236.182.208
>>699

(;゚д゚) い、イツキさん?

お、おひさしぶり…です…?

【混乱気味】

>>666

(;゚д゚) むむむ…取り込まれた人の救出が先ですかね…

しかし鏡っていえばこれにだって風景が…ッ!

【すすろうとした麦茶の水面から蒼い腕輪をした手がのびる】

あべし!?

【コップを落とした瞬間手は水面へ消えていった】

672 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/03(水) 12:44:18.48 発信元:210.153.84.38
>>671
ですね…。


ん?ははは、まさか。
そんなところからなんて……え?
(コップから手が伸びてきたのを目撃)


……あ、え、…ええー…?

い、イフラルさん!
その…スカーレットさんって…なんか腕輪とかしてましたっけ…?

(こぼした麦茶を片付けながらイフラルに聞く)

673 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/03(水) 22:53:33.72 発信元:202.229.177.164
>>672

(;゚д゚) びびびっくりしたー…

鏡面ならなんでもありなのか…
…確かスカーレットはここに来た日あたりから青い石の腕輪をしていたかと…

【一緒になって麦茶を拭く】

674 :◆Navih.Ha6c :2011/08/03(水) 23:04:20.13 発信元:210.229.49.11
>>671
(にっ、と笑って見せ)
久しぶりだねェ

って!ちょ、えぇ!?
(麦茶から出た腕に驚く)

………マズいねェ
ギョーザどころじゃないや。
セルゲイ「…あ、あんなところからも…!!」
こりゃ、早い所決着をつけた方が良さそうだねェ。
セルゲイくン、学校に案内してくれョ。
ネリー「……準備ならできているわよ。はい、人数分の魔除け。……これで鏡に吸い込まれる事は無くなるわ。鏡から出てきた魔には、効果はないけれど」


675 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/04(木) 00:02:59.83 発信元:202.229.176.166
>>673
………残念ながらあの手はスカーレットさんの手です…。
鏡に吸い込まれていたみたいですね…。

>>674
よっし、救出ですね。
(刀を取り出す)

シェレンベルク「なんかお化け出たら斬り伏せればいいや」
(同じく刀を取り出す)


(魔除けを受けとる)
ありがとうございます!
いやあ、こういうのがあると心強いですね。

シェレンベルク「よし、準備は万端!」

676 :◆Navih.Ha6c :2011/08/04(木) 00:07:55.16 発信元:210.229.49.11
>>675
(深く頷いて)

さっき貰った刀が、さっそく役に立つナ
ネリー「……それ、むやみに抜かないでくださると嬉しいわ。切れ味がよすぎて結界が負けてしまうの」
強い、ってことかィ
ネリー「相当よ。……かなり良いものを頂いたのね、うふふ」

セルゲイ「……今は夏休みだから、誰もいないと思うけど……気を付けてね?」
オッケー。
さァ、行こう!
セルゲイ「案内するよ、ここから近いから!」

677 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/04(木) 00:34:40.83 発信元:221.27.152.205
>>674
魔除けですかあ。

(触るが弾かれる。)

ん!?

678 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/04(木) 08:12:34.58 発信元:124.146.175.142
>>674-675

(;゚д゚) あぁ、この展開ですか…

久しぶりの出番ですねぇ
…にしてもスカーレットは何をしてるんだアイツは

【魔除けを受け取りホルスターをつける】

( ゚д゚) 念のためこれも…

【荷物から細長い包みを取り出す】

679 :◆Navih.Ha6c :2011/08/04(木) 14:16:59.18 発信元:126.231.233.208
>>677
ネリー「あ、ごめんなさい。あなたにはこれね?」
(十字架に薔薇が絡みついた、燻し銀の魔除けを渡す)

>>678
何が起こるかわからない。
念入りにやっといてくれョ

セルゲイ「……そ、それじゃ、行こう……」
(徒歩で小学校へ移動)

680 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/04(木) 16:00:07.17 発信元:221.27.152.205
>>679
(今度はさわれたようだ。)

ありがたくもらっておきます.....


681 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/05(金) 14:42:21.12 発信元:202.229.177.147
(道中)
あれ?

シェレンベルク「どしたの?」

あの警官とハイドリヒは?

シェレンベルク「ああ、お留守番だってさ」

ふーん、意気地が無いやつらだな…

682 :jack:2011/08/05(金) 20:37:09.95 発信元:203.135.252.12
はたして銃使いに仕事はあるのだろうか…

683 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/05(金) 20:37:56.99 発信元:202.229.177.129
>>682
銃剣とか…

684 :jack:2011/08/05(金) 20:41:12.44 発信元:203.135.252.12
>>683
やっぱりダメだ俺…

685 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 00:00:19.42 発信元:210.229.54.254
>>682
そんな事はないサ!
ネリー「この魔除けは法儀式済だから、手持ちの武器がいわゆる「見えないもの」にも効きますわよ」

セルゲイ「ここだよ………」
(夏休み中の校庭はひっそりと静まり返り、異様な雰囲気を醸し出している……)

686 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 00:02:27.72 発信元:221.27.152.205
>>685

っと、着きましたか。

静かですねえ.....

687 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/06(土) 00:34:49.01 発信元:202.229.177.140
>>685
…なんというか…非日常的な感じですね。

シェレンベルク「いるべきものがいないってすごい違和感があるよ…」


んで、例の鏡はどのあたりだっけ…

688 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 00:38:15.77 発信元:210.229.54.254
>>686
セルゲイ「……」
(怯えた様子であたりを見回している……)

>>687
確か、昇降口だねェ。
……ん?

(校庭に何かが跳ねている。……ボールのように見えるが……)

あれ、は……?
セルゲイ「な、七不思議の一つだ……!校庭で勝手にボールが跳ねるんだよ……」
それだけかィ?
セルゲイ「それを見ると、頭をボールにされちゃうんだ……」

……そいつを先に言ってくれョ

689 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 00:40:18.88 発信元:221.27.152.205
>>688
...頭をボールに....ですか。

(お守りを握っている。)

690 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 00:46:09.38 発信元:210.229.54.254
>>689
セルゲイ「……!!」
(それを見てお守りの存在を思い出したようだ!)

「ふふふ、くすくす」

うン?ネリー?なンか言った?
ネリー「……??」

「うふふ……うふふふ……」

だ、だって、笑い声が……
ネリー「何も……聞こえないわよ?」

「あーそびーましょ」

だ、だってホラ……!!

691 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/06(土) 00:56:59.20 発信元:202.229.177.140
>>688
……頭がボールに?

シェレンベルク「…わけわかんない…」

>>690
お、おい…!

シェレンベルク「や、や、やっぱりなんか変だよ…!」

そ、そりゃ、七不思議のひとつをどうにかしようとして来たんだからな…!

692 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 00:57:13.94 発信元:221.27.152.205
>>690
テッド「怨念の気配!」

やっぱりそうですか....

693 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 01:04:32.54 発信元:210.229.54.254
>>691
(水色の時代がかったワンピースを着た少女が歩いてくる……)

少女「あそびましょ?ボールあそび、しましょ?」
(手に持ったボールが喋っている!!)

セルゲイ「うっ……うわぁぁ!!!」
エグいなァ!?
ネリー!セルゲイくンを頼んだッ!!
(抜き払った白鞘をそのままに、イツキが駆け出す)


694 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 01:05:02.85 発信元:210.229.54.254
>>692
少女「ほーら、それっ!」
(喋るボール……いや、少女の首が飛んでくる!)

695 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 01:06:32.84 発信元:221.27.152.205
>>694
(テッド・ネィゲルを引き抜き、首を真っ二つに断ち切る。)

やっぱり出てきましたか...

696 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/06(土) 01:07:01.05 発信元:202.229.177.140
>>693
こ、これは…ええい!
シェレ!後方支援頼むぞ!
(刀を抜く)

シェレンベルク「了解!」
(手袋からワイヤーを射出する)

697 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 01:08:49.23 発信元:210.229.54.254
>>695
(真っ二つの首が地に落ち、ブルブルと震えている)
首「乱暴なのねー?乱暴は、き、ら、い!」
(首が増えた!)

首1「きゃはははは!!」
首2「きゃはははは!!」
(ケタケタと笑いながら迫る!!)

698 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 01:10:34.21 発信元:210.229.54.254
>>696
せいッ!!
(胴体を一刀両断!!)

胴体1「いやあねー」
胴体2「ほんとねー」
(ぱっくりと割れた半分ずつの胴体がケンケンをするように動くが、イツキがやっと捌けるほどの早さだ!)
中佐ッ!!
こ、こいつヤバイッ!!

699 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 01:15:22.36 発信元:221.27.152.205
>>697

テッド「此奴(こやつ)はちとヤバイ」

そうらしいですね.....

つテッド・ネィゲル

700 :忍び1&2 ◆DQFF/GTeck :2011/08/06(土) 01:33:18.60 発信元:113.151.134.248
うわあぁぁぁぁぁ!!
グロ中尉って貼ってくれればよかったのにでござるぅぅ!
ドシャッ

1「まーた倒れたよこいつ」

701 :jack:2011/08/06(土) 08:49:15.64 発信元:203.135.252.12
>>685
Wow そりゃあ便利な世の中になったもんだ

>>698
うーん、効くのかな…まぁいいや

っAPS
(分裂した胴体全てに銃弾をぶち込んでいく)

702 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/06(土) 10:06:02.18 発信元:202.229.177.164
>>698
こ…こ、こんな化け物ありかよぉっ!

(片方の前に出て食い止めようとする)


シェレ!!

シェレンベルク「了解!」
(右手のワイヤーをアイヒマンが対応している胴体へ、左手のワイヤーを斎が対応している胴体へ射出)

(末尾奇数なら失敗、偶数なら巻き付けることに成功)

>>701
お、おおお…?
効いたの…か…?

703 :◆Navih.Ha6c :2011/08/06(土) 15:51:04.89 発信元:126.101.125.13
>>699
(ふたつになった首がはねながら襲い掛かる!)
首1「うふふふふるるうううう!!」
首2「くききききゃきゃきゃきゃ!!」

>>700
あァ!?シノビくン!!
(一瞬気を取られたすきに、後ろから掴まれる)
っ!?
胴1「つーかまえたー」
胴2「つかまーえた!」
クソ、離せョッ!!

>>701
胴1、2「ぎいいいいいいいーーー!!」
(その瞬間イツキに絡んでいた手が緩み、脱出して跳躍し後退する)
助かったョ!ジャーック!!
胴1、2「おうー……ううええー!」
(弾が当たったところはグズグズと崩れ出し、おぞましい様相をみせている)

>>702
胴1「うぐぐうー!あそぼー!!」
(崩れた胴体が襲い掛かる!)

胴2「うごかな…うごかないうごかないいい!!!」
(しかし、シェレンベルクのはなったワイヤーによって絡めとられ、派手に地へ伏せる)

704 :jack:2011/08/06(土) 20:49:04.55 発信元:58.3.15.137
>>703
ちょっ ちょっ
これグロすぎだろうわー
見てられねぇ(注 元スペツナズ)

705 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/06(土) 23:15:26.43 発信元:60.236.11.198
>>703

(# ゚д゚) 俺参上ー!!

【倒れた胴体にクーガーを乱射】

(; ゚д゚)  って何この化け物!?怖い!



706 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/06(土) 23:16:39.67 発信元:221.27.152.205
>>703

えいっ。

(襲いかかる首を大剣で叩き潰す)

707 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/07(日) 10:16:45.01 発信元:202.229.177.156
>>703
うげえええ…
こないだ見た洋画のホラーよりグロい…

(ハンカチで口元を押さえている)


シェレンベルク「…ワイヤーが間に合ってよかったあ…」

708 :LTC.Sakuya-K ◆Dr.sKXR14Y :2011/08/08(月) 21:36:09.63 発信元:219.101.70.8
>>704
>>705
>>707
(地に伏せた胴体が恐ろしい勢いで走り出す!)
胴体「グギャギャキャギョ!!ギョエエエエエ!!」

(胴体はワイヤーを振り切ろうとしている……!!)
<ダァン!ダァン!!
(イフラルのクーガーが乱射され、胴体の動きは止まった……)

>>706
頭「ギョエエエエエ!!ウワアアア!!」
(切り落とされた頭は落下し、まるでトマトのように潰れた……)

ひ、ひどいョ、これは。
セルゲイ「や、やっぱ帰ろうよ!?」

709 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/08(月) 22:56:33.01 発信元:202.229.177.136
>>708
…たしかにこれはひどい…。

だが、帰るわけにはいくまい。
セルゲイ君の友達や、スカーレットさんを助け出さないと…。

シェレンベルク「お父さん…………膝が」

…ま、まあ。
気を取り直していきますか。
(膝を叩いて震えを止める)

710 :◆Navih.Ha6c :2011/08/09(火) 00:01:19.11 発信元:219.101.70.8
>>709
……帰りたい?
セルゲイ「あっ……ううん、頑張る!」
よし!それでこそ男の子だ!
……さて。出鼻を挫かれた感じだけど、とりあえず中に入ろうかねェ

(校庭を抜けると、後ろで何かが唸るような音が聞こえた……)


(イツキたちは、謎の結界に閉じ込められたようだ)

711 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/09(火) 00:19:21.39 発信元:202.229.177.155
…!

な、な、何か後ろで唸ってません?

シェレンベルク「…だね。」
(刀に手をかける)

シェレンベルク「何しろ敵陣に入ったわけだし、何かいないなんてことはあり得ないよ」


…ごもっともだ。
(刀に手をかける)

712 :◆Navih.Ha6c :2011/08/09(火) 10:02:27.61 発信元:210.229.53.179
>>711
…………。
(苦虫を噛み潰したような顔で振り返る)

なンだ、アレ……
(何時の間にか校門や、学校を囲む壁から透明な壁のようなものが伸びている)
ネリー「固有結界、しかも鏡魔法を用いたものね。厄介だわ、外からはいつも通りの学校にしか見えないの。勘のいい人なら、全てが逆しまになっているのが分かると思うけど……」
閉じ込められた、ってコト?
ネリー「そうね……」
困ったなァ……
セルゲイ「うわーっ!やだよーーっ!!」
(セルゲイが落ちていた石を掴み、壁に投げつけるが……石は壁にぶつかり、そのまま消えてしまった)
……。

713 :◆Navih.Ha6c :2011/08/09(火) 10:05:18.27 発信元:210.229.53.179
(壁からは、低い唸り声や、何かの叫び声のようなものが聞こえてくる)
声の原因はアレ、か。

(壁をよく見ると……苦悶の表情を浮かべた、無数の人の顔が!)
セルゲイ「うわああああああ!!!」
ギイヤアアアアアアアア!!
ネリー「……あれ!スカーレットさまっ!」
(壁の中の顔に、スカーレットが見える……他の顔と違うところは、とても楽しそうな表情だ!)

714 :イフラルとスカーレット? ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/09(火) 10:55:03.41 発信元:118.108.64.176
>>711

(; ゚д゚) 野犬とかの唸り声…だったらいいんですがねぇ…

【細長い包みを足下に降ろし、クーガーを構え直す】

>>713
【壁から出てきてすとん、と着地する】

ノハ ゚∀从 オネーサンタチ、ナニシニキタノー?

【多数の声が混ざったような声、明らかにスカーレットの声ではない声で】

ノハ ゚∀从 アッ!ワカッタ!ワタシト…アソンデクレルノネ!

【数十本ものナイフと教室から飛び出してきた机や椅子が周りに浮かんでいる】



715 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/09(火) 12:20:33.47 発信元:221.27.152.205
>>714

(ヒラっとナイフを除ける)

す、スカーレットさん!?

716 :◆Navih.Ha6c :2011/08/10(水) 22:40:04.16 発信元:210.229.54.182
>>714
セルゲイ「う……うわぁぁぁあ!?」
(怯えてあとずさる)
下がってくれ!セルゲイくン!!
ネリー、頼んだョ!!
ネリー「……ええ!」

さーて!
スカーレット、じゃァなさそうだねェ。
(周囲に浮かんだ机やナイフを見て)
……取り込まれたけど戻って来れる確立もある、かナ
さーて、そンじゃ一丁遊ぼうかねェ!!

717 :イフラル&スカーレット? ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/10(水) 23:07:52.49 発信元:202.229.176.165
>>715-716

ノハ ゚∀从 スカーレット…?

【少し首をかしげたあと納得したように】

ノハ ゚∀从 コノヒトスカーレットッテイウンダ!

コノヒト、トッテモトリコミヤスカッタ!

【ネリーを指差して】

デモ、アナタモコノヒトト、オナジヨウナニオイガスルワ。


718 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/11(木) 19:25:18.97 発信元:202.229.177.139
>>713
…な、なんだよこれ……うげえ…

シェレンベルク「前衛芸術にしてはメッセージ性がないね…」
(刀を抜く)

んなわけないだろ!
(刀を鞘に納めて、モーゼルミリタリーを取り出す)

>>714>>717
なっ…!…くそ、厄介なものに取り込まれてしまったんですね…スカーレットさん…

シェレンベルク「……いま、何て言った?」
(帽子を目深に被り、ワントーン落とした声で話す)
シェレンベルク「……ネリーさんが取り込みやすいかもって…?それ本気で言ってるのかな?」
(うつむいていた顔を上げると目にハイライトが入ってなく、キレかけているようだ)

…ま、ともかく相手をしてやろうじゃないか。


719 :jack:2011/08/14(日) 12:33:45.38 発信元:116.94.225.183
スカーレットさんなら簡単には撃てないな…

どうする俺…

720 :イフラル&スカーレット? ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/14(日) 20:36:10.99 発信元:202.229.177.131
>>718

ノハ ゚∀从? コワイカオシナイデー、アソボ…ウッ!?

【急に胸を押さえて踞りそのまま喋る】
【声はノイズが混ざっているが、スカーレットのものだ】

ノハ; ∀从 おい、よくキけ。

コイつは精神ニ他のチャンネルがあルやつに憑キヤスイミタイだ…
マホウ、術をツカウトキは気を…オトナシクシナサイ!

【首が座ってないかのようにぐらぐら揺れる】

ノハ ゚∀从 エヘヘ、オトナシクシナイカラソウナルンダヨ!

サ!ミンナ!アッソボー!

(机や椅子がスカーレット?の回りを旋回する)

721 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/16(火) 13:41:39.39 発信元:202.229.176.137
>>720
他のチャンネル…なるほど…!
そういうことだったか…。

(旋回する机や椅子から距離をおく)

シェレ!落ち着け!
こいつに取りつかれてしまうぞ!


シェレンベルク「………」
(何やらブツブツと呟いてるようだ…)

シェレ!聞いてるのか!?

シェレンベルク「…パパは黙ってて。」
(刀を鞘に納め、アイヒマンのモーゼルミリタリーを引ったくってスカーレット?の周辺に撃ち込む)

シェレンベルク「…クソッ…!」(ギリギリ)

(しかし、飛んでいる椅子などに阻まれたようだ)

722 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/16(火) 13:45:18.41 発信元:221.27.152.205
>>720

精神に2チャンネルですか...


(何やら対策を考えているようだ。)

723 :jack:2011/08/16(火) 16:45:36.40 発信元:116.94.225.183
Hahaha
精神に2チャンネルだと?どうやら俺には関係なさそうだなっと

724 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 12:48:20.57 発信元:126.101.125.10
>>717
>>720
ネリー「そう、そういうこと……」
(得心したように頷くと、セルゲイを抑えながら下がる)
ネリー、魔術系統は使わないほうが良さそうだ。
ネリー「あら。わたくしを使いませんの?」
あー。
あー……でもシェレンベルクくンを怒らせたくはないなァ……
ネリー「あら、大丈夫よ、鬼哭と神無があるでしょう?」
………何それ?
ネリー「え!?……ダメね、他の作戦を考えましょう」
へ!?
ネリー「イツキ、いい?……彼女を引きつけて頂戴」
オッケー!!
でええええいっ!!!
(突然駆け出し、スカーレットの周囲にある椅子や机をなぎ払おうとする)

725 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/18(木) 12:51:53.56 発信元:221.27.152.205
>>724


えっ?

イツキさん....何を....?


726 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/18(木) 13:04:48.08 発信元:202.229.177.161
>>724
なっ!なにしてんですかイツキさん!!


っと、あぶなっ!
(飛んできた椅子などをよける)


くそっ…埒があかんな…。
ああ、でも飛び出したイツキさんがいるから下手な手出しは出来ない…

刀…刀に持ち変えるか!

727 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 13:08:37.14 発信元:126.101.125.10
>>725
(振り向いてニヤリと笑う)

ネリーの持っている弓矢で、スカーレットの中にいる変なやつを倒すのサ!!

イツキ 装備
両手:山鳥毛一文字次郎
体:白地に雪輪模様の絽小振袖・朱色の夏帯

ネリー
両手:ロングクロスボウ・銀の矢

728 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 13:10:48.17 発信元:126.101.125.10
>>726
中佐ァ!
スカーレットの注意を逸らすんだ!!
ネリー「こんな事もあろうかと、霊体のみに作用する弓矢を持ってまいりましたの。……実体のあるものには効きませんけれど」
そーゆーコトさ!!
ネリー「ただ、わたくし、弓矢は苦手なんですの」
………

………何も聞かなかったコトにするョ!!!!

729 :イフラルとスカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 13:23:48.71 発信元:211.135.145.108
>>723

(´ ゚д゚) なんていうか、もはや普通の人間なのが逆に異常なんじゃないかと思い始めましたわ…

【既にクーガーをしまっている】

>>726>>727

ノハ ゚∀从 キャハハハハハ!

【椅子や机が雨のように上から降り注ぐ】

ノハ ゚∀从! ソレ!イヤナカンジ!

【弓矢に気づきネリーにだけナイフが向かっていく】

730 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/18(木) 13:49:27.14 発信元:202.229.177.170
>>728
了解しましたぁっ!!
(刀を持ってイツキとは逆方向に駆け出す)

でりゃあああっ!!!
(飛んでくる椅子や机を飛び避ける)

>>729
シェレンベルク「ぐっ…!」
(椅子や机の雨を避けている)

シェレンベルク「ね、ネリーさん!!危ない!」
(ナイフに向けて鋼線射出)
(末尾奇数でナイフを絡めとり、偶数ならハズレ、0なら鋼線がナイフに当たる)


731 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/18(木) 13:52:27.43 発信元:202.229.177.170
【装備】
●アイヒマン
モーゼルミリタリー
予備弾倉×3
MP40
予備弾倉×4
軍刀


●シェレンベルク
鋼線射出手袋
ルガーP08
予備弾倉×3
軍刀


732 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 14:00:09.15 発信元:221.16.242.140
>>729
イヤッハー!そーれ!それそれそれェェ!
(降り注ぐ机や椅子を楽しそうに薙ぎ払う!)
切れ味最高だョ!!イヤッハー!!
っと!!ネリー、いかんっ!!

ネリー「うふふ、大丈夫。そう来ると思っていましたの」
(ネリーの影から真っ黒なジャーマン・シェパードが飛び出す)
ネリー「GO!」
(シェパードがナイフに掛かる間、弓矢をつがえる)

※秒数末尾偶数でナイフの防御に成功、シェパードがスカーレットに飛びかかる!

奇数で失敗しシェパードが消える

733 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 14:04:26.23 発信元:221.16.242.140
ネリー「あら残念」
(シェパードが消え、ばらけて影に戻る)

けど!
そっちに顔を向けてちゃ困るョ、スカーレッ……トォォ!!
(机をかいくぐり、イツキがスカーレットの目の前に立ちはだかる)

※秒数末尾偶数で奇襲に成功、スカーレットに刀がヒット

奇数で弾かれ失敗

ゼロでクリティカルヒット、スカーレットから憑き物がおちる

734 :イフラルとスカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 14:08:22.38 発信元:211.135.145.108
>>730

ノハ ゚∀从 ニヒヒヒヒ!

【シェレンベルクに机が飛んでいく!末尾奇数で命中、偶数でハズレ、0で自分の方へ】

>>732

ノハ ゚∀从 ワー!イヌ!…アレェ、キエチャッタ…

ノハ ∀从 ツマンナイ!

【机がスカーレットの周りを再び旋回し始める】

735 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/08/18(木) 14:19:29.75 発信元:202.229.176.133
>>734
どこみて飛ばしてんのさぁっ!
僕はここだよ!

(旋回している机や椅子を次々と斬り落としていく)

アイヒマン「そらスカーレット!こっちにも獲物がいるぞ!」
(スカーレットやイツキらに当たらないよう、まわりにモーゼルミリタリーを撃ち込む)

736 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 14:59:19.51 発信元:202.229.177.136
>>733

ノハ#゚∀从 アブナイナァ!モウ!

【ナイフを投擲するも上手く操れずあらぬ方向へ】


(;゚д゚) 危なっ!?

【流れ弾ならぬ流れナイフ!イフラルは10のダメージ!】

>>735

ノハ#゚∀从 ウルサイウルサーイ!

【校舎の窓ガラスがぱん、と弾けて降り注ぐ、がスカーレット自信にも当たっている】



737 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/18(木) 15:00:15.78 発信元:116.94.225.183
みんなやってるねぇ、、んじゃ、俺も
(肩にかけてたAK104を取り出して撃とうと構えるが急に頭を抱えだす)

な、なんだこの感覚は・・気分が悪い・・・

738 :イフラル ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 15:14:31.62 発信元:202.229.177.138
>>737

(;゚д゚) ジャックさん!大丈夫ですか!?

まさか、なにかしらの影響が…?

【流血しながら駆け寄る】

739 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/08/18(木) 15:14:48.60 発信元:202.229.176.174
>>736
はっはっはー!
追い付けないでしょー!

(走りながらルガーをスカーレットに当たらないように撃つ)

うわわっ!
(ガラス片が当たらないように上着をマントのように被る)

>>737
アイヒマン「…?」


アイヒマン「じゃ、ジャックさん…?」

740 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/18(木) 15:31:11.27 発信元:116.94.225.183
>>738 >>739
俺のことは ダイジョウブダ・・・ それよri よけねぇと・・・グハッあたるぞ

(倒れながらも、転がり、床を支えにして机などを撃つ)
ヘッヘッヘ 俺も っここまでかっ・・

741 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 16:04:22.24 発信元:124.146.175.172
>>739

ノハ ∀从 ニヒヒヒィ…

イックヨー!

【無数の机、椅子に混ざりナイフも飛んでいく】

>>740

(;゚д゚) し、しかし…

(怪我らしい怪我はしていないようだが…どうしたものか…)
とりあえず一旦離れましょう

【肩を支えてスカーレットから遠ざけようとする】

742 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/18(木) 16:06:10.96 発信元:202.229.176.141
>>738
>>740
イフラルさんも手負いですか…。

じゃ…ジャックさん…



………仕方ない。
(机で簡易バリケードを作り、そこからスカーレットに向けてMP40を掃射する)
できるだけ当たらないようにするのがベターだが…

743 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/18(木) 16:22:21.58 発信元:116.94.225.183
>>741 >>742
姉貴に、、よろしく・・・
(一瞬死んだようになるが、その次の瞬間、急に周囲が暗くなり、戻ると、jackが立っている)
高速精密射撃 レディ
(次の瞬間、バリケードを超え、机やナイフを撃ち落とす)

初起動での稼働率ー70% 身体損傷率0% 作戦行動に問題無し あー報告メンドクセぇ
現場指揮官は命令を下さい。

744 :イフラルとスカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 16:29:54.80 発信元:119.241.129.236
>>742

(; ゚д゚) 私はまだかすり傷ですが…ジャックさんが…(>>743)!?

これは…どういう…!?

>>743

ノハ ゚∀从 ニヒ!オモシロソウナノキター!!

【地面に落ちているガラスの破片がjackに飛んでいく!】

745 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/18(木) 16:38:11.27 発信元:116.94.225.183
>>744
攻撃を確認 迎撃は不可能
(着弾地点を予測し、後ろに下がり、撃ち落とす)


746 :◆Navih.Ha6c :2011/08/18(木) 19:47:37.01 発信元:210.229.52.66
>>736
(にぃっ、と笑って)
だいぶ操りづらくなってきたようだねェ
まッ、斬られたら痛いかァ
ネリー「イツキ、遊んでいないで頂戴!」
オッケー、もう一発頼むョ!ネリー!
(秒数末尾偶数で成功、奇数で失敗、ゼロで頭にクリティカルヒット)

>>ジャック
……何が、起こっ……
(不思議な感覚が脊髄を駆け抜け、反射的にジャックから距離を取る)

……命令だって?!
(中佐に振り返り、シェレンベルクを見やる)

747 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/08/18(木) 20:30:52.82 発信元:221.27.152.205
(た、タイミングを逃すとか.....)

>>743

じゃ、ジャックさん?

どうしました...?

(テッドネィゲルでスカーレットに切りかかろうとする。)

748 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/18(木) 20:32:09.41 発信元:202.229.177.162
>>741
シェレンベルク「甘い!!」

(飛んできた机やナイフなどを鋼線でからめとる)

シェレンベルク「んぎぎ…」


>>743
お、おい…これは…なんなんだ!?


>>746
め、命令…
(ハッと何か気づいた顔をする)

シェレ!!命令だ!命令を出せ!

シェレンベルク「命令!?」
(ちょっと考えた顔をして)

シェレンベルク「全兵力に命令!スカーレットさんの無力化および憑いている霊をひっぺがすこと!以上です!」

749 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/08/18(木) 21:07:01.93 発信元:116.94.225.183
>>748
了解しましたしかし‥レイとはゴーストのことですk‥
あぁメンドクセぇ
あの世の果てまでイッテ(ピー)
(AK104を使い攻撃を開始する)


750 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/18(木) 21:41:53.60 発信元:202.229.176.159
>>746
ノハ ゚∀从 アマイヨー!

【かわしながらガラス片を飛ばす】

>>747

ノハ ゚∀从 フフフ!…ギャッ!

【ナイフでいなしながらバックステップ、が躓いてコケる】

(;゚д゚) (ていうかむっちゃ殺す気やん…)

>>478

ノハ ゚∀从 エイ。

【机等にかかっていた力がいきなり消える】



751 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/08/21(日) 13:22:38.01 発信元:202.229.177.166
>>750
うわったった…!

(ちょっとよろめくが、鋼線を手袋に戻す)


…くそ、なめた真似をしてくれるね…。
(ルガーを取り出し、マガジンを別のに入れ換える)

スカーレットさん、ごめん!!
(ゴム弾入りのルガーを発砲)

(装弾数9発、秒数末尾奇数ならその数だけ命中、偶数なら外れ、0なら跳弾した弾が自分にあたる)


752 :パヤオ:2011/08/26(金) 14:15:57.56 発信元:119.83.97.17
(そのうち復活すると思いますが一応復活させときます)

753 :マッドの中身 ◆5./5yPtK8w :2011/08/27(土) 22:10:42.89 発信元:202.229.176.142
お邪魔します。色々なすれ違いが重なりに重なり、完全に袂を分けさせ自分の思惑とは裏腹に皆様に日々不愉快な思いをさせております事、まずお詫びしたいと思います。
ご存知の通り現在夏祭りをやらせていただいてます。皆様のお怒りの度合いは重々承知しておりますので今更仲良くしてください許してください等の甘えた事は言いません。
ですが、一年一度のシベリア名物。皆さんにも楽しんでいただきたいのです。僕は運営に携わっていますがどうかその点は無視して楽しんでいただきたいのです。
とりあえずその気持ちだけ伝えたかったのでお邪魔しました。スレ汚しすみませんでした。

★☆ 第 3 回 ☆★
シ ベ リ ア 超 速 報 夏 祭 り 2011'

『書き込む阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら書かなきゃ損損』

     ★☆ 会 場 ☆★
シベリアイベント広場4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1293109556/
    ☆開催予定日時☆

8月26日(金) 20:00〜29日(日) 24:00
(※時間帯により飲食の不在や対応が遅れる事があります)
   ☆イベント概要☆
☆シベリア超速報名物バーチャルタウン“なりきり店舗”屋台出店!!
☆花火大会(AA)その他企画!!花火打ち上げ、屋台出店大歓迎です!!
★☆規制、観光、住人、コテ、名無し──どなた様でも大歓迎!!見て楽しめる,
参加して楽しめる恒例シベリア夏祭り!!お楽しみください☆★

☆★企画、出店大歓迎!!自由に飛び入りでシベリアの夏祭りを一緒に盛りあげ遊びましょう!★☆

  ☆★質問やお問い合わせはお気軽に↓↓まで★☆
シベリア商工会議所 2号棟
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1281595803/

754 :◆Navih.Ha6c :2011/08/28(日) 00:15:22.97 発信元:210.229.52.55
>>753
乙。今年もやってくれたねェ



755 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/08/30(火) 18:24:42.30 発信元:124.146.175.143
やばいな…。

いや、ジャックさんが覚醒してくれたのはファインプレーなんだが…


そろそろスカーレットさんに取り憑いてる奴が何かをしでかしそうだ…。

756 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/08/30(火) 21:29:33.00 発信元:202.229.177.158
>>749

ノハ ゚∀从 ムゥ!コワイー!

【机を動かし盾にする】

>>751

ノハ ゚∀从 アッ

【額に命中!スカーレットが倒れる】

ノハ×∀从キュウ…

【スカーレットの体から黒い何かが出て、落ちていたガラス片に飛び込んでいった!】

757 :◆Navih.Ha6c :2011/08/30(火) 22:56:39.46 発信元:219.101.66.142
>>756
スカーレットォォ!
(駆け寄り身体を受け止める)

……良かった、傷は浅いネ
ネリー「イツキッ!!そこから離れて!!」
えっ!?

(ガラス片から黒い何かが飛び出し、イツキへ向かう……と見せかけ、ネリーに黒い何かが猛スピードで突っ込んで行く!!)
ネリーー!しまった!!!

758 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @ipod touch :2011/08/31(水) 05:01:04.62 発信元:221.27.152.205
>>757
(硝子片に切りかかろうとするが間に合わない!)

ま、まさか!!
く、くっそ!

759 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/09/02(金) 11:26:14.49 発信元:202.229.177.131
>>757
ね、ネリーさん!!?



アイヒマン「まずい…まずいぞ…スカーレットの時には物体浮遊を使われたってことは…!!」

あ、あああああ…!!(ガタガタ)

アイヒマン「それに加えてシェレが戦えなくなるってのがキツいな…おい、シェレ!しっかりしろ!」

760 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/09/02(金) 22:04:52.16 発信元:202.229.176.139
>>757

ノハ ∀从チッ …おい、馬鹿御曹司。アレ寄越せ。

【ゆらりと斎の腕から起き上がり>>759の隣へ】

(;゚д゚) 誰が馬鹿だ誰が。

【細長い包みを投げる、スカーレットが開くと中からは銀とルビーで装飾のされたマスケット銃が】

ノハ ゚∀从 よし。それでいい。


761 :◆Navih.Ha6c :2011/09/02(金) 23:29:17.40 発信元:210.229.52.219
ネリー「ウフフ……」
(幾度か確かめる様に手を握ったりしてから)
ネリー「なんて居心地ノいイカラダなんデショウ……ソレ!!」
(炎がいく筋にも立ち上り、まるで竜巻のごとく渦を巻く)
ネリー「アハハハハ!!あーはハハ!!」

ネリー!あれじゃ近づけな……えっ
(>>760のスカーレットに驚く)
立ち上れるのかィ……

762 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/09/04(日) 12:04:53.57 発信元:202.229.176.182
>>759
【スカーレットと肩を並べて】

( ゚д゚) そろそろ、私も仕事しないとクビになりそうですね…

【クーガーにゴム弾を装填する】

>>761

ノハ ∀从 生憎普通の人間ではないもんでね…

【しかし足がプルプルしている】

((;゚ー゚)) (笑うなイラルド、見なければ問題ない…しかしどうみても生まれたての小鹿…っ)




763 :◆Navih.Ha6c :2011/09/04(日) 16:10:41.86 発信元:126.205.10.185
>>762
(スカーレットの足がプルプルしていることに気がつき、イフラルのほうを見やってから、もう一度スカーレットに視線を戻す)

オッケー。援護するョ!
(刀を握り直し、刃と峰を逆向きにする)
ネリー!峰打ちだッ!!
(勢いよく地面を蹴り上げると、炎の嵐へ突っ込む!)

764 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/09/04(日) 19:26:17.04 発信元:202.229.177.148
>>760
そいつは…マスケット銃か。
いやはやすごいのを出してしましたねえ…。

>>761
くそっ…あの霊、一番厄介なことをやらかしやがった…
シェレ!!

シェレンベルク「…」

おい、シェレ!!聞いてんのか!?

シェレンベルク「……」(ガタガタ)

シェレ…まあいい。そこでボサッとしてろ。
…ミスネリーの体から悪魔払いもしてあげられないような、どうしようもないやつだとは思わなかったがな。
(刀をイツキと同じように持ちかえてシェレンベルクに背を向ける)

シェレンベルク「…ぐ、ぐ…み、見くびるな…!ボクが…ボクがそんな腑抜けだと思うな!」
(刀を抜き、アイヒマンの横に立つ)

よっし、よく言った。言ったからにはちゃんとやるんだぞ?

765 :イフラル&スカーレット ◆7ZwAdm0uqc :2011/09/04(日) 20:45:06.25 発信元:202.229.177.150
>>763

(;゚д゚) とりあえずあの炎をゴム弾が通るかだな…

【クーガーで発砲!秒数末尾奇数なら命中、偶数なら外れ、0なら炎でゴム弾が溶ける】

>>764

ノハ;゚∀从 この銃じゃないといけないもんでな!

【取り出した銃弾に軽くキスしてから火薬と装填】



766 :◆Navih.Ha6c :2011/09/04(日) 21:47:06.59 発信元:210.229.52.219
ネリー「ウフフ……すごイ!すゴイ!!」
(瞬く間に校庭が熱風で包まれ……)
ネリー「フヒャははハハハ!!」
(さらに炎を出そうとした瞬間!)

ネリー「は……?」
(突然体が動かなくなったようで、不自然な体制で止まっている)
ネリー「な、ニ!?」

魔法使いの導力ってどこから出てるか知ってるかィ
ネリー「……!?」
(はくはくと口を動かすが、声が出ない)

精神力と意識サ
(イツキの顔は炎に照らされ、まるで悪鬼のようだ)
ネリー本人の意識が残ってるウチは使えたンだろーけど、残念だったネ。肉体に魔力は宿らないンだってェ

ネリー「ぅ……ぁ…………」

767 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/09/05(月) 10:51:35.82 発信元:202.229.176.147
>>765
いやはや、とんでもない炎ですなこりゃ…

ん?
(>>766を見る)

シェレンベルク「…なんだか様子がおかしいみたい…」


…チャンスか…?

768 :◆Navih.Ha6c :2011/09/05(月) 10:59:55.68 発信元:126.144.247.165
>>767
ネリー「そレナら、こウスるわ」
(ゆらゆらと立ち上がり……)


ネリー「……シェレンベルクさま……助けて……」
い、一体なにを!?
ネリー「……くく、ウフフ……早く助けてクレなイト、鏡のなかに連れていっちャウわよ!」

769 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/09/06(火) 14:06:55.65 発信元:124.146.175.163
>>768
!!?


…くっ、ひ…卑怯者め…!!


アイヒマン「何か…有効な手だては…!」

…弓…。そうだ、さっきネリーさんが持ってた弓が!

770 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/09/25(日) 16:00:56.63 発信元:124.146.175.134
【その頃・よろず屋】
………あっ。
(ハイドリヒが使っていた湯呑みにヒビが入る)

……おっかしーな…。
これ買ったばっかだぞ…?

…何もなけりゃいいが…。

771 :◆Navih.Ha6c :2011/09/27(火) 23:21:58.02 発信元:219.101.72.27
>>769
(頷き、刀を構え直して)

ネリー、今助けるョ!
ネリー「ふ、あははハハハ!!……この子が死んでもイイの?」

(目をつむり、イツキが高く飛び上がる)

スカーレットォォ!!
シェレ!!

ネリーの動き!なるたけ封じてくれェ!!!
(そのまま勢いをつけて……刀を振り下ろす!)

772 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/09/27(火) 23:33:13.87 発信元:202.229.176.149
>>771
(斎が高く飛び上がったのを見る)
シェレ!!!

シェレンベルク「う、あ、うああああああああ!!!!」
(ダッシュし、ネリーを後ろから抱き締める)


そのままだ!そのまま動きを封じろ、シェレ!


773 :◆Navih.Ha6c :2011/09/27(火) 23:46:15.17 発信元:219.101.72.27
>>772
ネリー「は、ナセ!!」

でやあああああああッ!!
(ひゅん、という音とともに、ネリーのベルトから弓矢が落ちる)

ゲットォォ!!
(素早く刀を仕舞うと、弓の弦を張る)

シェレくン!そのままでなんとか居てくれェ!

(弓をつがえ……放つ!)

※0もしくは秒数末尾奇数でネリーにヒット、偶数でハズレ

774 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/09/28(水) 00:04:40.91 発信元:202.229.176.150
>>773
ひっ…!!
(矢が発射されるときにネリーを抱き締めながら目を瞑る)


775 :◆Navih.Ha6c :2011/09/28(水) 00:19:59.12 発信元:219.101.72.27
………!
(ネリーの胸に矢が深く刺さる……)

ネリー「ぐ……が……!!」
(その瞬間、ネリーの胸から青い炎が噴き出し、顔のような形に変わって燃え尽きる)

は……やったァ!?

(学校を覆っていた何かが、薄皮を剥くように剥がれ落ち……)

……朝だ。

(校庭には、人々がまばらに倒れている……)

776 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/09/28(水) 00:35:20.07 発信元:202.229.176.149
>>775
…な、なんだったんだ…?

あ、それどころじゃ…!

き、君たち!大丈夫かい!?
(倒れている人たちに駆け寄る)

777 :◆Navih.Ha6c :2011/09/28(水) 00:53:47.66 発信元:219.101.72.27
>>776
セルゲイ「ドミトリー!ボリース!!」
(セルゲイが倒れている少年のうち2人に駆け寄り、泣き出す)
ドミトリー「セルゲイ……?」
ボリス「どうしたんだよー?」

……どうやら、鏡のなかにいた人達が開放されたみたいだねェ……


778 :jack ◆HVbbu/bKbI :2011/09/28(水) 21:29:41.27 発信元:116.94.215.244
んっ… うごk…
(急に倒れる)

779 :◆Navih.Ha6c :2011/09/29(木) 11:57:08.42 発信元:126.159.88.174
>>778
ジャック!?
(弓矢を放り出して駆け寄る)

ネリー「……ん?あれ……」

780 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/09/29(木) 20:58:18.39 発信元:202.229.176.175
>>777
…なるほど。
元凶を倒したって訳ですか。

>>778
じゃ、ジャックさん!

シェレンベルク「どうしたの…?」

>>779
シェレンベルク「ね、ネリーさん!気がついた?」
(ネリーに駆け寄る)

781 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/10/10(月) 08:45:09.53 発信元:124.146.174.193
おおーい!
イツキの姐さーん!アイヒマーン!ジャックさーん!アーサーくーん!シェレンベルクー!

(校門近くで呼んでいる)

782 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/10/10(月) 09:27:10.71 発信元:116.94.215.103
う…
(目は閉じたままだ)

(携帯の着信音が鳴る)

783 :Arthur=Edward=tepsh @ipod touch :2011/10/10(月) 12:44:21.90 発信元:221.27.152.205
>>781
はーい!
(近づく)


784 :ラインハルト・ハイドリヒ:2011/10/15(土) 14:58:18.95 発信元:202.229.177.164
>>782>>783
おお!ふたりとも無事…ってジャックさん!?


え、えーと、とりあえずは一旦引き上げましょう。
ぼちぼち子供たちが登校してきますからな

785 :???:2011/10/23(日) 23:33:17.14 発信元:202.229.177.148
【シベリア某所・宮殿内のバルコニー】

(褐色の上着、金色のネクタイ、頭には制帽を被った小さな男が立っている…)
(制服の左胸には金枠で囲まれたバッジが着いている。…中心には鉤十字が描かれているようだ。)

(彼の眼下には黒やグレーなどの制服に身を包んだ兵士たちが整然と並んでいる)


「時は来た。…同じ過ちを我らは繰り返さない。」

「我らこそが世界を統べるものなのだ!さあ、高らかに叫ぼう!」

『ドイッチュラント・イーバー・アルレス!!』

「「「「ドイッチュラント・イーバー・アルレス!!」」」」


(兵たちは挙手の敬礼をしながら男の言葉を復唱している…)

786 :???:2011/10/23(日) 23:46:42.71 発信元:202.229.177.147
【某所・宮殿内】
(先ほどの男と丸眼鏡をかけたSS制服を着た男が窓辺に立っている)

「彼らはまだ見つからんのか?」

「はっ…所在は特定できております」

「そうか…なら早く連れてこい。『帝国』再興には彼等が欠かせんのだよ」

(男が右足を引きずるようにして歩き、机の近くに)

「了解いたしました、『ドクトル』」

「頼りにしているぞ、『ライヒスフューラー』」

(眼鏡の男が机の上にあった写真を手にとる)
(そこにはアイヒマン、ハイドリヒ、シェレンベルク、ネーベが写っていた…)
(眼鏡の男が退室後)

「…ヒムラーが私の命令をどこまで完璧にこなすか…クク…楽しみだ。」
(ソファーに腰掛けてテーブル上のグラスを取り、中身を飲み干す)


787 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/10/24(月) 10:57:09.49 発信元:210.153.84.48
【居室】
……ふ、ふああ…よく寝た…。

…どれ、洗顔とか済ませて店番に立つかな…

…!(ゾクッ)

…………気のせい…か?
まあいい、早いとこ支度しよう。

788 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/10/29(土) 14:03:40.68 発信元:202.229.177.41
(´・ω・)
つC■~

789 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/10/30(日) 14:59:57.65 発信元:202.229.177.151
【店番中】
いらっしゃーい。
はいはい、5ルーブルのものが2つと10ルーブルのものが2つで30ルーブルね。
毎度ありー。気を付けて帰るんだよ。

>>788
…ん?誰だろ。

790 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/11/19(土) 19:10:33.90 発信元:124.146.174.227
【よろず屋・自室】
うーん…おかしい。

シェレンベルク「…何が?」

最近やたらと変な視線を感じないか?

シェレンベルク「…うーん、そうかな…?」

最近ヒムラー校長とも連絡がとれないし…。
何かあったのかもしれんな。

シェレンベルク「そういえば、ヒムラー先生が行方不明になったってガーデルマンから聞いたよ。…心配だなあ」

おかしいな…。
ま、ともかく気を付けよう。
(立ち上がり、コートを羽織る)

シェレンベルク「どこ行くの?」

ちょいとハイドリヒと飲んでくる。イツキさんに居場所を聞かれたら「焼き鳥屋にいる」と言っといてくれ。

シェレンベルク「はーい…気を付けてね?」

ああ。じゃ、行ってくる。

791 :◆Navih.Ha6c :2011/11/20(日) 05:32:11.06 発信元:114.134.32.86
寒くなって来たねェ……
(煙管をふかしながらコタツに入り、外をじっと見つめている)
ネリー「そうね……もうきっと、雪が降るわ」
その前に、雨が降るかもねェ

792 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/11/20(日) 23:28:46.34 発信元:58.3.141.112
ん… ふぁああ
えーっと、何をしていたんだっけ…

ん…11月20日!?

おかしい…何故だ 俺のこの時計は電波のはずだが
とりあえず、この部屋から出てみよう
(長い眠りから覚め 運ばれていた自室からでる)

793 :◆Navih.Ha6c :2011/11/21(月) 16:20:21.45 発信元:126.161.154.175
>>792
おはョ、ジャック。
ネリー「ジャックさま!……目が覚めたんですの!?」
寝坊助だねェ。飯はどうする?
ネリー「イツキ!そんなにノンビリしてないで……ちゃんと診て!」
へぃへぃ……

794 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/11/21(月) 19:27:02.81 発信元:58.3.141.112
>>793
あ、おはようございます
ご飯ですか?あ、頂きます。

…で自分は何が原因でどれくらいの間眠ってたんですか?

795 :◆Navih.Ha6c :2011/11/21(月) 21:52:29.50 発信元:114.134.33.234
>>794
うーン……(何事か考え込み)
簡単に言えば、脳みそのオーバーワークだネェ。
(懐からタバコをとりだすと、ゆっくり火をつけてふかす)
ダメージは無かったみたいだケド、相当消耗したみたいでネ、熱がひどかったヨ。

796 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/11/21(月) 23:08:43.39 発信元:126.209.98.28
>>795
脳の…ですか?

797 :◆Navih.Ha6c :2011/11/22(火) 12:22:42.72 発信元:114.134.33.123
>>796
(軽く頷き)

オーバーワークの原因はよく分からないンだケド、おそらく……ジャック、キミは故意に脳のリミッターを外せるンじゃないかナァ……

ネリー「はい、たまご粥ですわよ、ジャックさま」

798 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/11/22(火) 20:17:36.68 発信元:203.135.252.54
>>797
故意に…ですか

うーん、やってみ、たらまずいのか
心当たりの無い…と言うのかなんというのか…どうやら僕は記憶の一部が抜け落ちているようで…

何をしていた時に倒れたのかがわからないんです。

あぁ 元兵士なのに情けない

あ、ありがとうございます、ネリーさん

799 :アドルフ・アイヒマン中佐:2011/11/23(水) 23:58:03.29 発信元:202.229.176.152
【帰途】
あー…飲んだなあ。

ハイドリヒ「うまかったなあ。暖まったし…ん?おおー!あんたは……」(ドサッ)

な?え、おい!は、ハイドリヒ!?…う…(ドサッ)


???「…おい、これをよろず屋に届けてこい」

兵「…はい」
(封筒を持ってどこかへ消える)

800 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

801 :◆Navih.Ha6c :2011/11/26(土) 18:32:40.10 発信元:126.189.93.78
>>798
(軽く頷いて

限界を知る、ってのもだいじだョ?
なァに、のーんびりカンを取り戻してくれョ。
ネリー「熱いですから、お気をつけて」

<スイマセーン

ん?あーハィハィ
頼んでたAmazonesからの荷物かなァ
今出ますよォ

802 :???:2011/11/26(土) 19:24:58.01 発信元:202.229.177.165
>>801
(よろず屋の戸口前に白い封筒が落ちている…)

(表面には鉤十字を掴んだカタジロワシが印刷されているようだ)

803 :Arthur=Edward=tepsh @iPhone:2011/11/26(土) 19:36:53.40 発信元:126.206.74.101
ふぁああ

(屋根裏からごそっと落ち、>>802を目撃)

なんか届け物ですかね?

804 :◆Navih.Ha6c :2011/11/26(土) 20:34:35.00 発信元:114.134.33.132
>>802
……?
(封筒をつまみ上げ、ヒラヒラさせる)
何ンだ、こりゃァ……
……鉤十字にカタジロワシ?

ネリー「イツキ?どうしたの、それ?」
少なくとも、不在通知ではなさそうだねェ……

805 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/11/26(土) 23:13:24.99 発信元:124.146.175.142
>>804
ん?父さん帰ってきましたか……って、それ…なんですか…?

カタジロワシに鉤十字………あ、あの…とりあえず開けてみましょうよ…

その…なんというか、嫌な予感がするんです…

806 :Arthur=Edward=tepsh @iPhone:2011/11/26(土) 23:16:16.84 発信元:126.206.74.101
>>804
なんですかね・・・

なんか嫌な予感がします。

807 :◆Navih.Ha6c :2011/11/27(日) 19:07:17.64 発信元:114.134.33.132
>>805
シェレくん(頭をわしわしなでながら)

コレ、キミが開けて見てくれないかィ
ドイツ語は読めないンだ
(封筒を渡す)

808 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/11/27(日) 20:49:17.51 発信元:202.229.177.149
>>807
…わかりました。
(警戒しながら封筒を開ける)

何々…。

『親愛なるよろず屋の紳士淑女諸君。』
『君達の仲間であるアドルフ・オットー・アイヒマンとラインハルト・トリスタン・オイゲン・ハイドリヒの両名は我々が貰い受けた。』
『「帝国再興」のためには彼らを含め、シベリアにいる黄泉帰りたちが必要なのだ。』

『ああ、そうそう。君達は「なぜシベリアの地にナチス親衛隊の高官たちが次々に現れたのか」を聞きたくはないかね?』

『答えを聞きたくば、近いうちに送る「使いの者」に我々の場所を聞いてこちらに赴くといい。』

『会う日を楽しみにしているよ。Dr.J・G』

809 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

810 :◆Navih.Ha6c :2011/11/28(月) 14:39:22.08 発信元:114.134.33.132
>>808
(アドルフ・オットー・アイヒマンは……のくだりを聞いた瞬間、それまで眠たげに細められていた目が見開き……)

……。
(ぎりり、と拳骨が白くなるまで手を握り締める)

中……佐……!
何ンて、こと……ッ!!

811 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/11/29(火) 01:35:59.38 発信元:202.229.177.161
>>810
(今にも泣きそうな心配そうな目でイツキを見上げる…)

と、とりあえずネーベの安否を確認しないと…!
あのロートルも黄泉帰りだから…!
(携帯を取り出してネーベに連絡を取る)

……出ない……ど、どうしよう…!

812 :◆Navih.Ha6c :2011/11/29(火) 22:33:07.05 発信元:114.134.33.132
>>811
(シェレンベルクの頭に、ぽんっと手を置き)

……大丈夫サ。
使いの者、とやらが来るンだよネ?
くくくく、くくくくくくく………

(イツキの茶色がかった瞳がどんどん色素を失い……金色に変化する)

市杵島姫命サマの旦那に手ェ出した泥棒猫にゃ、きっつい灸(やいと)を据えてやらなけりゃ、ねェ

(にたりと笑うイツキには、殺意の波動が満ち満ちている……)

813 :ヴァルター・シェレンベルク少将:2011/11/30(水) 00:01:05.50 発信元:202.229.177.170
>>812
え、ええ…。
(瞳の色が変わり笑い出すイツキを見ている…)


(…入り口の戸を叩く音と男の声が聞こえる)

(声からしてかなりガラの悪い男のようだ…)

814 :◆Navih.Ha6c :2011/11/30(水) 00:18:18.27 発信元:114.134.33.132
>>813
(優しいように見えるが、どこか凄味のある笑顔で微笑む)

ん?
お客さんだねェ。
ネリー「イツキ……なんだか怖そうよ?」

はいはーい。
今出ますよォ……
どちらさん?
(入り口をガラリ!と開ける)

815 :???:2011/11/30(水) 00:30:43.53 発信元:202.229.177.169
>>814
あんたかい、よろず屋の主人は。
(武装親衛隊大将の野戦服を着ている厳つい男が立っている)

俺ぁ、テオドール・アイケって者なんだが…
ここにヴァルター・シェレンベルクがいると聞いた。

そいつをこちらに引き渡してもらいたい。
(ワルサーP38の銃口をイツキに向ける…!)



【※テオドール・アイケ(1892-1943)…武装親衛隊大将。ダッハウ強制収容所長、SS第3師団「髑髏」師団長を歴任】

816 :◆Navih.Ha6c :2011/11/30(水) 00:47:56.76 発信元:114.134.33.132
>>815
(頭をこりこり掻きながら)
息子ならいるけどねェ、そンなご大層な名前の人間は知らないねェ。

(……ゆらり、とイツキの身体が揺れ)
あー。
アイケさン、って言ったっけか
銃を取り出すってェ事は……

(ひゅん、と風を切るような音がしたかと思えば、イツキの周囲にあった壺や傘立てがバラバラと崩れる!!!)

命のやり取り、やろうって事だよネェ?

(何時の間にか一振りの短刀がイツキの手に握られており、壺や傘立ては全て鋭利な刃物で斬られたような跡がある……)

ウチの旦那、返してもらうョ。
話はそっからサ。




817 :テオドール・アイケ:2011/11/30(水) 01:01:26.53 発信元:202.229.177.170
>>816
…くくく…くくっ…はははははははは!!!
(斬られた傘や壺、イツキの手に握られている短刀を見て笑い出す)


上等だ!こっちも最初から上手くいくはずがないと想定済みだからな!

おい、野郎共。
パーティーの始まりだ!
(アイケが指を鳴らすと影が増え、小隊規模の武装親衛隊兵士が姿を表す)



818 :◆Navih.Ha6c :2011/11/30(水) 01:08:55.26 発信元:114.134.33.132
>>817
(うんうんと頷いて)
こうでなくちゃいけない。
最近、身体がなまっててねェ
準備運動、させてもらうョ!!

(軽いステップでアイケの頭を踏み台に、天井へと駆け上がる)

おーにさんこーちら!
手の鳴る方へ!!
(まるで煽るように走り回り、親衛隊員の周囲をうろちょろする)

【室内】
ネリー「シェレンベルクさま……!何か騒がしいようですけれど……っ!!」
(アイケの笑い声が響き、ネリーが肩を震わせる)

819 :テオドール・アイケ:2011/11/30(水) 01:21:01.33 発信元:202.229.176.174
>>818
(うろちょろするイツキを銃口で追う)

…そこかぁっ!

(ダァン!)

【室内】
シェレンベルク「…どうやら来たみたい…。」
(耳をすませる)
シェレンベルク「敵はおそらく……小隊、ぐらいかな…。どちらにせよイツキさんだけじゃ心配だし…行かなきゃ」
(軍刀とルガーを持って立ち上がる)

820 :◆Navih.Ha6c :2011/11/30(水) 01:29:37.78 発信元:114.134.33.132
>>819
(いたずらっ子のような笑顔で微笑む)
やーい!
ひっかかった!!

(銃弾がビシィ!と柱に当たり……)
(親衛隊員たちの周囲にある柱や壁が崩れる!)

821 :テオドール・アイケ:2011/11/30(水) 07:52:32.56 発信元:202.229.177.164
>>820
なっ…ぐああああっ…!!!
(崩れた壁になぎ倒される)

(しばらく倒れていたがゆらっと立ち上がる)
……くくく…ぬかったわクソッタレめ…!

おい!(指を鳴らす)

兵「…。」
(8人の兵たちが半円を囲むように並び、Kar98kを立射体勢で構える)


シェレンベルク「動くな!」
(兵が並び終わったときに現れ、右手でルガーを構えている)


……そうか、こいつか。
姿は変わってるがこいつにまちがいねぇ!!
こいつがヴァルター・シェレンベルクか!


822 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

823 :Jack ◆HVbbu/bKbI :2011/11/30(水) 22:42:25.05 発信元:116.94.226.233
>>801
じゃあ、しばらくリハビリでも…


あーちょうどよさそうだ… なんだ?
こういうの最近の流行りなんすかねえ
コスプレテロとでもいうべきなんでしょうかね?

っAPB


824 :◆Navih.Ha6c :2011/12/01(木) 00:58:00.11 発信元:114.134.33.132
>>821
……ちぇ。
死ンでないかァ……
(着物の裾をなおし、ざっとあたりを見回してから囲まれたことを確認し、肩を竦めて首を振る)

っと、シェレくンが出てきちゃったかァ……

(半笑いの表情でアイケを見ている)

>>823
ジャック!ちょーどよかったョ
助けてくれ、動けなくなっちゃったンだー。
(半笑いのままヒラヒラと手をふる)

825 :Arthur=Edward=tepsh @iPhone:2011/12/01(木) 08:21:11.38 発信元:126.171.126.211
ん?
最近なこんな遊戯がはやってるですかね?

(背中のテッド・ネィゲルに手をかける)

826 :◆Navih.Ha6c :2011/12/01(木) 09:51:55.13 発信元:114.134.33.132
>>825
(半笑いでひらひらと両手を振り)
わー、たーすーけーてー
こわいオッサンたちに捕まったヨォー
(あきらかに棒読みだ!)

827 :テオドール・アイケ:2011/12/01(木) 11:58:24.65 発信元:202.229.176.173
>>823>>825
(ジャックとアーサーが出てきたのを見る)
男一人にガキ一人追加か…。
(兵の方に向き)
おい、奴等が下手な真似したら撃て。

>>824
さあ、ヴァルター・シェレンベルクを引き渡してもらおうか……ん?
貴様、何がおかしい!?
(ワルサーの銃口をイツキに向ける)

828 :Arthur=Edward=tepsh @iPhone:2011/12/01(木) 12:27:10.15 発信元:126.252.144.78
>>876
それは大変ですねえ。
どーしまましょうか!!
(棒読み)

829 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

830 :◆Navih.Ha6c :2011/12/02(金) 18:09:15.16 発信元:126.101.125.8
>>827
くくく……くくくくく……!
(肩を震わせ、何かを堪えているようだ)
っは!あっはっはっは!!

ジャック!
アーサー!

このコスプレイヤーたちに教えてあげよう、ただの女子供じゃあないってコトをさ!

(言うが速いか、アイケに斬りかかる!)

コンマ末尾奇数:ルガーが真っ二つ
偶数:避けられる
0:アイケの手ごと斬り落とされる

装備一覧
頭:なし
胴:京友禅小振袖・薄青雪月花、同雪輪紋様帯(武家文庫結)
脚:くない・不動
足:草履
左手:千手院力王
右手:なし

831 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @iPhone:2011/12/02(金) 18:38:02.76 発信元:126.221.151.5
>>827
オーケー!
イツキさん。

(そして、背中の鞘から巨大な大剣を引き抜く。 そしてそれを、軽々と振り回し、アイケに斬りかかる。)

(コンマ奇数で真っ二つ、偶数で外す。0で腕が切り落とされる。)

832 :テオドール・アイケ:2011/12/02(金) 19:00:22.27 発信元:202.229.177.165
>>830
ぐぅおおおっ!!!
(飛び避けるが頬から血を流す)
クソッ!このアマッ!!
(ルガーでイツキを狙い撃つ)

【装備】
ルガーP08
SSサーベル

>>831
ぐっ!!
(すんでのところで刃をかわす)
(兵たちの方を向き)
おい!!ボサッとすんじゃねえ!!引き金を引きやがれぇっ!

兵「…!?」
(引き金を引こうとするが引き金がびくともしない)
シェレンベルク「無駄だよ!引き金は固定してあるからね。」
(両手袋の指から鋼線が射出され、兵たちの引き金を固定している)


833 :◆Navih.Ha6c :2011/12/02(金) 21:41:22.71 発信元:114.134.32.225
>>832
さすがに反応速度は良いみたいだねェ
悪いケド、こっちも負けてないョ
(振り向きざまに飛び上がり、着物の裾が一瞬はだけ、太ももから短刀をもう1本取り出す)

ほらほら、頭に血が上ると怪我しやすくなりまちゅよォ?
(逆手に持ち替え、挑発するようにニヤリと笑う)

(兵が動かないのを確認し)
さすがシェレくン!!
……さて、動けるのはキミひとりってワケだネ?


834 :Dracle=Laurant=tepsh 3rd @iPhone:2011/12/02(金) 21:46:02.81 発信元:126.232.159.90
>>832
くっ。

怒りは矛先を狂わせますよ。

(そのまま反動に沿って後ろへと下がる)

835 :テオドール・アイケ:2011/12/02(金) 21:50:03.11 発信元:210.153.84.45
>>833
…くそっ。
見誤っていたようだな…。
(ルガーをホルスターに納め、サーベルを抜く)

(イツキの挑発に腹を立てながらも静かに、そして落ち着いてサーベルを構える)

…動けるのが俺一人?
はっ、バカ言え!
兵達が銃を捨てたら動けr…な、何ぃっ!?

(そこにはシェレンベルクによって首と胴を両断された親衛隊兵士の亡骸が転がっていた…)


836 :Arthur=Edward=tepsh @iPhone:2011/12/02(金) 21:52:33.63 発信元:126.232.159.90
>>835
形成逆転ですねえ。
アイケさん。

(ニヤリと笑う。)

837 :◆Navih.Ha6c :2011/12/02(金) 22:02:51.72 発信元:114.134.32.225
>>835
1対4だねェ?
えー……と。
アイケくンだったっけ
ウチのダンナ、知らない?

(逆手に構えた二振りの短刀が、怒気をはらんだイツキに呼応するかのようにギラリと光る)



838 :テオドール・アイケ:2011/12/02(金) 22:08:11.12 発信元:210.153.84.46
>>836
…ふん。
(特に動揺するわけでもなくタバコを取り出し吸い始める)

…たとえば、だ。
敵に包囲されて味方が次々減り、最後に自分だけになったとする。
当然、命が惜しいやつは降伏するだろう。
だがな、俺たち親衛隊はそんなことは出来ん。
(タバコを地面に捨て、ブーツで踏み消す)

最後の一人まで戦い、弾が尽きたら自決を。それが義務を果たすということだ。
(サーベルを構え直す)
俺は逃げん、ヴァルター・シェレンベルクを誘拐するか死ぬまでは戦わなくちゃならんのでな。

>>837
…旦那?
お前さんの旦那が誰かは知らんが…シベリアにいる黄泉返りは三人以外は皆こちら側に引き込んだぞ。
(ニタニタと笑っている)

839 :野良犬:2011/12/04(日) 18:03:57.56 発信元:119.83.103.133
ウォーン!(遠くで野良犬が遠吠えしている。また鯖不調のようですいずれ復活すると思いますが一応上げときます)

840 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2011/12/04(日) 18:46:42.21 発信元:118.13.37.94
http://sky.geocities.jp/ffghjjkhhgf/

355 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)