5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら26

1 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 12:54:21.16 ID:Y+QndHQv0
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男 真司(23)
 五男 一真(22)
 六男 翔一(21)
 七男 総司(21)
 八男 映司(21)
 九男 渡(20)
 十男 士 (20)
 十一男 巧(18)
 十二男 良太郎(18)
 (※十三男) フィリップ(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります
 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父 音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄 太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ

622 :兄弟の絆は心の絆 1/2:2011/10/03(月) 20:34:14.00 ID:7yCl6OSP0
名護サンバはハイパーバトルDVDに収録されるべき!

そんでもってある意味花いちもんめなネタだったり
微妙にたっくんリベンジとゆーか大樹乙なネタでもあったり
※でも大樹は出ないです


今週のフォーゼが終わった途端、2号家に面した窓を開け放ち叫んだのは 例 の 面子である。
巧「2号家ー!お前達に賢吾はやらねえー!」
翔太郎「たとえ2号ライダーになっても俺達の兄弟の筈だ!賢吾にツッコミの資格があるのなら!」
良太郎「侑斗ごめん…でも今の僕達には…っ!」
クイーン美羽へ三段式ツッコミをキメた賢吾に、彼らすっかり惚れ込んだ様子…。


数日後。

賢吾「偵察に出していたバガミールが撮影した映像だ。ゾディアーツかも知れない」
ユウキ「うん、そうかも。この形からすると…きっとこいぬ座のゾディアーツね!」
???「犬じゃねえ!普通におおかみ座あるだろ!せめてそこはおおいぬ座じゃねえのかよ!」
賢吾「ん?」
ユウキ「ん?」
振り向いてもそこには誰の姿も無く
賢吾「今、何かツッコミが聞こえたよな?」

弦太朗(どっかで聞いた事ある声なんだけどなー…)


番長介「俺は始業式からクライマックスだぜ!」
筋肉部リーダー「俺の上腕二頭筋は泣けるで!」
JK「わーい♪僕と遊ぶよね?答えは聞いてない!」
大文字「降臨、満を持して(キラリ!)」
眼鏡の学生「そこのチアリーダー、秋限定スイーツ『まつたけの里』で僕に釣られてみる?」
ジュン「はーいっ♪」
※お菓子をもらっても知らない人についていってはいけません

弦太朗(なんか違和感があるようなあんまり無いようなー…)


友子「……新しい都市伝説」
ユウキ「うわあ!何処から?!」
友子「『右から見ると緑』『左から見ると黒』…なーんだ?」
ユウキ「ななな何?なぞなぞっ?」
友子「またある時は『右から見ると黄色』『左から見ると青』そしてまたある時は…」
ユウキ「だからなんなのよ!…ってまた消えたー!」

弦太朗(どっかで見た事ある特徴なんだけどなー……あっ!)

623 :兄弟の絆は心の絆 2/2:2011/10/03(月) 20:35:16.90 ID:7yCl6OSP0
あっさりバレたのでinライダーハウス。

総司「2号家に出し抜かれないよう天の川高校に潜入し賢吾の周辺を見張っていた…だと」
翔太郎「見張りじゃなくてボディガー……ハイゴメンナサイ(正座)」
フィリップ「なんで僕まで……(正座)」
良太郎「僕行ってないのに……(正座)」
総司「しかし、オルフェノクになったりWに変身したりする必要があったのか?」
巧「素顔だと賢吾に面が割れちまってるから。お月見の時に。(正座)」
翔太郎「ジョーカーよりWの方がフォームチェンジで撹乱出来るだろ(正座続行)」
フィリップ「僕は相棒として快くつきあっただけさ(正座飽きたー)」
総司「…なるほど」

理屈が通っているので何故か悔しい総司。しかしそこは天の道を往く男、冷静である。

総司「確かに男兄弟だけで総勢14名になった今、専任のツッコミが2.5名では心もとないのも事実」
良太郎「僕が0.5だよね…(足の感覚が…)」
総司「よし、俺が2号家に掛け合って来よう」
巧・翔太郎(自分がツッコミ側に回ろうって発想は無いんだな…ってツッコミたいけど足がー!)


という訳でin2号家。

朔也「まあそういう事なら、賢吾がこちらの兄弟であったとしても住居はライダーハウスでいいんじゃないか?」
始「俺はかまわん。細長い奴が増えなければそれでいい」
誠「でも大樹は残念がりそうですね」
イブキ「遊びに行けばいいんじゃない?すぐ隣なんだし(のほほん)」
啓介「大樹は少し我慢という物を覚えなければ。あの過剰な収集癖は改めるべきだ」
竜「おかげで時々周囲を振りきってしまうしな」
雅人「これをきっかけに少しは士と仲良くした方がいい。共に戦ったライダー同士なんだから」
明「でも賢吾ちゃんはなあ…ライダーは体調万全じゃないと…お兄ちゃん心配!」
慎太郎「どう考えても『オマエモナー』って言って欲しいんですよね伊達さん」

「お前もな」は明だけじゃないだろう慎太郎、と総司は言いたかったが、当の慎太郎が
「それに皆さん気が早すぎです。例え映画で変身してもその後約半年別人が2号を務めたりもしますし」
とやさぐれ、明が「やっぱり気にしてたんだ…」と冷や汗をかき、窓の外には地獄兄弟の影が見え隠れしたので
すっかり言い出すきっかけを見失ってしまった。

ともかく一通り意見が出揃ったので橘は、年長者らしく話をまとめた。
朔也「今この場にいない者もいるが、2号家として賢吾くんの件は、そちらの意向に出来るだけ沿おうと思う」
総司「そうしてくれると(巧と翔太郎兄さんと良太郎が)助かる」

それを聞いた朔也はちょっぴり苦笑する。

朔也「そちらは大変だな。我が家はそれほど切実にツッコミ係を必要としていないので実感出来ないが…」
その言葉に全員が大きく頷く。
総司は彼にとって極めて稀な、敗北、という感情を味わっていた。

総司(…おばあちゃんが言っていた「本物の天然は、自分で気づいていないからこそ天然なのだ」と…)


加賀美早く帰って来てー!という話…かも

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)