5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら26

412 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:16:06.54 ID:LcSTkHRe0
>>398-399
GJ!ワロタww
正直に言うと一行目のセリフで「ああ橘さんが間違えてバガミール食べる話かな」と思ってしまった、申し訳なかったwww


その後、部屋に行った翔一くん

翔一「(ガチャ)おじゃましま〜す!一真兄さんに橘さん、ちょっと研究も休憩してハンバーガー食べようよ…って何してるの?」
一真「ああ翔一!丁度良いところに。ちょっとそっち持っててくれよ」
翔一「はいは〜い。で、これ何?この緑色のぐにょぐにょしたロボット」
橘さん「これはだな、俺たちが作った『もずくミール』だ」
剣崎「俺たちも弦太朗たちみたいな、食べ物系モチーフのロボット作ってみようと思ってさ〜。ミルクミールとパスタミールは成功したんだけど」
橘さん「もずくミールはどう改良しても、直後にバラバラになって形を留めてくれなくてな。仕方がない…行くぞ剣崎<ターンアップ>」
一真「はい…変身!<ターンアップ>」
ギャレン「さらばだ…俺たちの…もずくミールよ…<バレット>」
ブレイド「うぇーい…<ライトニングブラスト>」

\ドッカーン!/と2人のライダーの手によって攻撃され、もずくミール爆散。
緑色のプラスチック片が煙を上げてその辺に散らばる。

翔一「…えーっ!?何で壊しちゃったんですか?もったいない」
橘さん「BOARDの技術が外部に流出してしまったら大変なことになる。だから俺たち職員は原則として、研究から開発、そして失敗したら完全破壊、までが一セットという考えで行動しているんだ」
一真「ハンバーガー食べ終わったら、ファングのお墓の横に、もずくミールのお墓作りましょうか。橘さん」
橘さん「ああ。そうだな。まずは冷めないうちにハンバーガーを食べよう」
翔一「そういう訳かぁ…。でもBOARDの職員さんたちも結構過激だよね。小沢さんに負けず劣らずって感じ」
一真「ライダー関係の科学者たちが一堂に集まったら、大変なことになりそうだよな〜」
橘さん「ごっそさん!」


その頃の居間
ファング「(ギャォーン、ギャォーン)」(ぷるぷる)
フィリップ「おや?ファングが怯えている…」
士「だいたい分かった。そういえば『ファング』同士だっだな…」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)