5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら26

1 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 12:54:21.16 ID:Y+QndHQv0
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男 真司(23)
 五男 一真(22)
 六男 翔一(21)
 七男 総司(21)
 八男 映司(21)
 九男 渡(20)
 十男 士 (20)
 十一男 巧(18)
 十二男 良太郎(18)
 (※十三男) フィリップ(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります
 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父 音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄 太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ

17 :ザ・スペース・ブラザーズ1:2011/09/03(土) 22:30:03.95 ID:4hd43QOj0
※と、いうことで明日に備え、宇宙系のネタ
※フィリップ、翔太郎の相棒設定。
※ゴーカイジャーみたいだよw
※苦手な人はスルーをおすすめする!


宇宙は果てしなく広い・・・。
平和で、秩序を保っていた・・・。

はずだった。

ある日突然、宇宙帝国ハカイダーが全宇宙を侵略した。
そのため地球も例外ではない。
3年の沈黙を破り、とうとう地球軍が反比を翻した。



宇宙船内部---------


総司「皆・・・とうとうこの時がやって来た。」
ヒビキ「そうだね・・・。とうとう。」
真司「地球人なめてもらっちゃ困るんだよ!!」
雄介「これは・・・すごい大冒険になりそうだっ。」
翔一「ゴクッ・・・。心臓が激しく動いてるよ〜〜。」
良太郎「頑張ろう。地球、いや、全宇宙の運命がかかってる・・・!」
翔太郎「そうだな・・・。宇宙最大の難事件だ。行くぜ、相棒。」
フィリップ「勿論だよ。」
渡「・・・ふぅ〜。」
巧「・・・・。(緊張で硬直)」
映司「落ち着け・・・落ち着け〜〜・・・。」
総司「では、まずは役割を分担しよう。」

(分担表をホワイトボードにはる)

総司「翔一、雄介兄さん、渡はここでオペレーターとして残ってくれ。残りは
   ハカイダー宇宙船内部へ侵入してくれ。」
真司「おっけい!任せとけ!!」
ヒビキ「でもどっから侵入しよう?」
総司「まず、こちらから攻撃を仕掛け、相手の気を引く。そこへ、この小型機を使って
   内部へ侵入してくれ。」
全員「「「「「「「「「了解!!」」」」」」」」」



ハカイダー宇宙船内部---------


士「ん?あれは地球軍の船じゃないか。おもしろい、やるきだな?来るなら来てみろ。
  返り討ちにしてやる。」



総司「撃て!!!」

ドドドドドドドドドドドドッ!!
チューンッ チューンッ

宇宙帝国ハカイダーvs地球軍
地球軍に未来はあるのか・・・?

18 :ザ・スペース・ブラザーズ2:2011/09/03(土) 22:46:55.22 ID:4hd43QOj0
うまくハカイダー宇宙船に小型機一機が入るような穴が開いた。

総司「よし・・・!こんなことぐらい、船長である天道総司にできない訳がない。」
翔一「さすが、総司!」
雄介「皆、いける!?」

真司「ああ!なんとか、楽勝に行けるみたいだ!」
ヒビキ「よぅし!侵入したよー。」

(小型機を降ろす)

映司「わー・・・すごいなぁ。」
渡「あれ、道が2つ・・・。」
巧「手分けしていくか。」
真司「よし、じゃあ〜・・・。俺とたっくん、映司、良太郎で行こう。」
ヒビキ「じゃあ、翔くん、フィリちゃん、わーちゃんでいこっか。」
真司「じゃあ、ヒビ兄たち・・・無事で。」
ヒビキ「真ちゃんたちこそ!・・・無事に帰ってきてね。」


真司ルート----------

巧「機械だらけだな。流石、帝国の名前がキカ●ダーに似てることだけある。」
映司「わぁー・・・ワクワクするな〜。」
良太郎「えぇー!!怖くないの?」
映司「だって地球にこんなとこないだろ?」
良太郎「それは・・・まぁ・・・うん。」

???「待ちなって解釈でいいのかなぁ?」

巧「むぁ!!?その声・・・は!!?」
雅人「乾巧返しの草加雅人。やあ、乾ぃ。」
真司「げぇー!!こんなとこでなんちゅうヤツに!!」
映司「これは、別の意味で危険だよ・・・。」
良太郎「ひぃー、怖いぃぃぃ!!」

巧「みんな、ここは行ってくれ。俺だけで・・・殺る。」
良太郎「ちょちょ!!やるって字が違うよ??!」
真司「弟をほってひょっとこひょっとこ兄貴が下がってられるか!!」
巧「行けって、真司兄!!!これは俺がやらなきゃ・・・ムカムカすんだよ。」
映司「ここは行こう・・・、真司兄さん・・・。闘争心剥き出しだ・・・。」
真司「ぐぅ・・・!」

(巧を置いて走り去る3人)

巧「草加!手加減しねぇぞ。」スタンディバーイ
雅人「こっちこそ。君だけを倒しに来たんだ。手加減するわけないだろ〜?」スタンディバーイ

19 :ザ・スペース・ブラザーズ3:2011/09/03(土) 22:58:07.26 ID:4hd43QOj0
真司「くぅ・・・!さっき巧の悲鳴がぁぁあ・・・。この先誰がつっこむんだぁ!!?」
映司「真司兄さん・・・、巧の決意なんだよ?ここは俺たちで頑張ろう?ね?」
良太郎「そうだよ。きっと巧は生きて帰ってくるから!だって何しろ、つよーい強いウルフオルフェノクだし!」
真司「そうだな・・・。よし!!待ってろ、ハカイダー大首領!!」

(パンツが おちている▼)

映司「はっ・・・!!(目がキラキラ)」
真司「わ、まぶし!ま、待て!!何パンツに吸い込まれて行ってんだ?!小林●子並みに派手なパンツだけど!?」
良太郎「待って!!罠かも・・・!」

鴻上「はぁぁっぴぃぃぃーばぁすでぃ!!火野映司くん!!!」(後ろからデッカイケーキ持って登場)
映司「こ、鴻上s・・・」(グシャッ

真司「ぎゃぁぁぁぁぁ!!!映司ぃぃぃぃ!!バラエティーでよくあるパイ投げみたいになってるじゃないか!!」
鴻上「これぞ、ポイズンクッ●ングだぁ。どうだい?一口。」
良太郎「けっけけけけけけ・・・結構ですっ!!!」(鍛え上げられた足で真司と共に逃走



良太郎「ハァハァ・・・。なんとか捲いたね・・・。」
真司「くそぅ・・・!!!映司ぃ、パンツと一緒にベントされてしまうとはっ・・・!!!」
良太郎「・・・ヒビキ兄さんたち、無事かなぁ?」
真司「そう祈るしかないだろ・・・。先を急ぐぞ・・・。」

20 :ザ・スペース・ブラザーズ4:2011/09/03(土) 23:11:45.70 ID:4hd43QOj0
ヒビキルート-----------



渡「んー・・・胸騒ぎが・・・。」
フィリップ「落ち着こう。胸騒ぎなんてただの錯覚に過ぎない。真司兄さんたちは無事さ。」
翔太郎「んあ?なんだ、あの・・・看板は・・・。」
ヒビキ「んーと・・・『皆で鍛えよう イクササイズ♪』?」

翔太郎・フィリップ・渡「・・・こ、これは・・・!!」

名護「勿論!!この、私のイクササイズコーナーだ!!」
翔太郎「ふざけてるのか??!なんだ、悪役に似つかないその格好は!!」
名護「勿論、イクササイズ専用のTシャツ・・・753Tシャツだ!!さぁ、君たちも着るのです!!」
フィリップ「さぁ、逃げよう!!検索の結果、あのTシャツを着せられてしまうと、イクササイズを
      踊らずにはいられない、「イクササイズ症候群」を発症してしまう!」
翔太郎「それは絶対に嫌だ・・・!!ヒビ兄、渡!!行くぞ!!」

ヒビキ「鍛えられる?それ、ホントかな?」
渡「名護さんだもの・・・!踊らなきゃ!」

翔太郎「ぅおおおおい!!もうすでに感染しちまってるんじゃ・・・。」
フィリップ「さぁ、行こう二人とも!!イクササイズを踊っていると、メンタルと肉体的に
      破壊されてしまうよ!!」
ヒビキ「え、じゃあ鍛わらないねぇ・・・。わーちゃん、行くよって・・・。」

(渡、きっちり753Tシャツ着用)

翔太郎「遅かったあああああぁぁぁぁ!!!」
フィリップ「もうだめだ・・・。完全に脳をコントロールされてしまった・・・!」
ヒビキ「わ、わーちゃん!!」
名護「はっはっは!ではイクササイズ♪」



翔太郎「俺は絶対にあいつに俺の人生のゴールにさせたくない・・・。ましてや、イクササイズで!!」
フィリップ「渡兄さん・・・。メンタルと肉体を破壊される前に終わらせよう!」
ヒビキ「そうだね・・・!」





???「待てゥエーイ!!」

21 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 23:20:31.97 ID:1mDgo64PO
支援いる?

22 :ザ・スペース・ブラザーズ5:2011/09/03(土) 23:28:36.24 ID:4hd43QOj0
3人「そ、その声は・・・!!!」

一真「侵入者どもめがぁ・・・!!このローチ使い、剣崎一真様に勝てるとでも思ってんのかぁ?」
翔太郎「ぎゃあああ!!?一真?!そ、そういや・・・いなかったような・・・。」
始「さあ、お前ら出ていかないと・・・ムッコロス。」
フィリップ「相川始までついているとは・・・Wジョーカーか!手ごわいぞ、翔太郎、ヒビキ兄さん!」

ヒビキ「よぅし、本気で行かせてもらうよ〜。」キ〜ン
翔太郎「よし、ジョーカーならジョーカーだ!けど、おまけにサイクロンつけといてやる!」ジョーカー!
フィリップ「OK、翔太郎。」サイクロン!

良太郎「じゃあ、僕はフィリップ(体)を支えるよ!」
真司「なんか知らないけど、来ちゃった!変身!」
W(翔)「そりゃ、心強い!」
響鬼「よかった、無事だったんだね・・・!」

一真「ふんっ。じゃあ、こっちは・・・士最大のトラウマ、いきなりキングフォームだ!!!」ターンアップ!
始「いきなりワイルドカリス・・・。」チェンジ
一真・始「からの、ローチ大量生産だぁ!!」

W(翔)「ぎゃああああ!!恐れていたことが現実にィ!!」
龍騎「くっそー!!一真ぁ!!なんでそっち側にいるんだぁ?!!ま、そんなこと言ってる場合じゃないな。」
響鬼「よしっ、帰ったら御仕置きの張り手、覚悟しといてよ!」

ウェイローチ隊長「ボスに指一本触れさせん!かかれぃ!!」
ムッコロローチ隊長「こちらも、ボスに指一本触れさせんわ!!かかれ、かかれーぃ!!」

ウェイ、ウェイ、ウェイ、ウェイ!
ムッコロ、ムッコロ、ムッコロ・・・!

龍騎「む、ムッコロローチ?!始が出したらそうなるのか!?」
W(翔)「ここは歩行者天国か、バカヤロー!!ローチが雪崩みたいに押し寄せて・・・いやぁぁっ!!」
響鬼「翔ちゃん、女の子みたいな声だね・・・?」
良太郎「およー!」

「おらぁ、おらぁ!!」
「せいやぁぁぁ!!」
「えい!」

4人「こ、この声は!!」

23 :ザ・スペース・ブラザーズ6:2011/09/03(土) 23:46:29.91 ID:4hd43QOj0
>>21 支援ありがとう



オーズ「大丈夫!?皆!」
555「なんだ、この・・・異様な状況は!全くシリアス感が漂わん・・・。」
キバ「よかった、皆無事だったんだ・・・。」
龍騎「おい、二人とも・・・大丈夫だったのか?」
オーズ「いや、実は・・・後藤さんと伊達さんが助けてくれて・・・。」
555「こっちは三原と木場だ。」
キバ「僕は、大牙兄さんと父さん(音也)に・・・。」
W(翔)「イクササイズ症候群・・・は?」
キバ「Tシャツ脱いだら治ったんだ。」
響鬼「どうやら、2号家から応援が来たみたいだね。」
555「さあ、ツッコミ一人増えて楽になったぞ、翔太郎兄ぃ。さっさと、コイツラGホイホイにぶち込むぞ。」
W(翔)「だな!」

ブレイドKF「小癪なッ!」
龍騎「一真!まずは俺からオシオキだ!」アドベント
ブレイドKF「ぅおおっ!!」
ナイト「じゃあ、始にも御仕置きだ。」アドベント
Wカリス「蓮兄さ・・・ぐぁっ!」

ジョーカー!マキシマムドライブ! EXCEED CHARGE スキャニングチャージ 音撃打・火炎連打の型!

ウェアアアアアアァァァァ
ムッコロオオオオオォォォ

W「こう見ると・・・悲惨だ・・・。」
555「見ない、見ないぞ・・・。」

24 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 23:50:29.22 ID:pnS85d0V0
支援だ!

25 :ザ・スペース・ブラザーズ7:2011/09/03(土) 23:57:55.84 ID:4hd43QOj0
龍騎「こっちも・・・。」
ナイト「御仕置き完了だ。」
龍騎「って、なんで蓮!?」
ナイト「援護だ。それより、大首領のところへ行くぞ。もう既に、天道たちが向かった。」
響鬼「よし、急ごう!」

良太郎「よいしょ、よいしょ・・・。」(フィリップをおんぶ


カブト「くそ・・・!なんて力だ!」
クウガ「歯が立たない・・・。」
アギト「士っ・・・!」
ディケイド「ハカイダー大首領をなめるな。トドメだ!」

響鬼「待って、つーちゃん!御仕置きするよー!」
ディケイド「ヒビキ・・・兄さん!」
龍騎「御仕置き一発!」アドベント
ナイト「俺も、一応。」アドベント

ディケイド「甘いな、真司兄さん。」ファイナルアタックライドリュリュリュリュウキ!
龍騎「ぎょぉ?!!ちょま、待って!!股が!!股が裂けるwwwwwwwって、これシンジしかできないんじゃ・・・!」
555「おい、真司兄ぃ!こっち来んな!!おい!!!」

全員「わあああああぁぁぁぁ!!!」

良太郎「およー」

ディケイド「甘いぞ、兄さんたち!これ以上、俺の邪魔をするな。兄さんでもそれは許さない。
      今度こそトドメだ!」

???「待て!!!」
全員「お、お前は・・・仮面ライダーフォ・・・」

26 :ザ・スペース・ブラザーズ8:2011/09/04(日) 00:17:59.48 ID:2x2VOseS0
良太郎「っていう夢を見たんだ。」

ガッシャーーーンッ(よしもと新●劇みたいにみんなこける

巧「えっ!?えええぇ?!!なんだ、この・・・酷い夢オチ!!」
翔太郎「あれが本編だと誰もが・・・誰もが!!思ったのに?!」
総司「しかも未完結とは・・・。やはり主はネタバレを重視したか。」

「っていうか・・・」バンッ

一真・士「なんで俺たちだけ悪役なんだよ!!!?」
一真「なんだよ、それ!!?おかしいだろ?!!ローチ使いって!!」
士「俺は何処行っても大首領ぉ!?さすが破壊者・・・って何言わせるんだ!!」
真司「なんも言ってないぞ、士。あくまでも良太郎の夢だから!!な?!」
士「おい、っていうか一真兄さん!>>22の士最大のトラウマKFってどういう!?」
一真「あっちの俺もわかってらっしゃ・・・いえ、なんでもございません。」

渡「イクササイズ症候群にかかっちゃった・・・。でも嬉しいかも?」
総司「無駄に俺と雄介兄さんと翔一が空気だったな。」
映司「俺、毒入りケーキ食べて死にかけたんだってー。」
真司「俺、最後下ネタ言っちゃってったよ?!」
良太郎「僕は、ずっとフィリップ担いでたね・・・。」
フィリップ「良太郎兄さんでよかったよ。」
雄介「活躍なかったけど、夢面白かったなっ。」
翔一「いつも良太郎の夢ってユニークだよね?」
ヒビキ「そうだねー。いつ聞いても面白いな。」
巧「全く。夢でも草加と戦わせたのか・・・。わかってるな、お前も。」
翔太郎「イクササイズの話聞くとゾッとする・・・。」

一真「ムッコロローチって新しいの出てるし!!」
士「俺のトラウマを思い出させたのか、おのれゴルゴム!!」
一真「しかも、あっちの俺めちゃくちゃ悪かったし!!侵入者どもめがぁ・・・!!
   『このローチ使い、剣崎一真様に勝てるとでも思ってんのかぁ?』(夢真似
   なんつー、俺様!!」
士「悪さだったら俺も負けてない!!『ハカイダー大首領をなめるな。』(夢真似
  ってか、ハカイダーってなんだ!!キカ●ダーか、キカ●ダー!!」

総司「さすが、良太郎が見た夢だ。センスまで連動してる・・・。」
良太郎「ハカイダー・・・かっこいいと思うけどなあ。」
翔太郎・巧「だな・・・。(それお前だけなっていうのは到底言えん!!)」

ヒビキ「さて、皆!新しい兄弟を迎えなきゃ。もう日曜だよ〜!」
真司「ホントだなー。日曜日は仮面ライダーの日曜日って言うし。」
渡「そんなことわざあったっけ・・・?」

一真「ってか、倒されてから俺と始ほったらかしかよ!!誰か声かけてー。」
士「俺なんて、俺なんて〜〜〜!!出番がなかったんだぞ!大首領なのにぃ!」(女々しくハンカチを噛む

翔太郎・巧「いい加減にしろ〜〜〜〜〜!!!どんだけ引っ張ってるんだ!!!」

おわり

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)