5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら26

1 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 12:54:21.16 ID:Y+QndHQv0
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男 真司(23)
 五男 一真(22)
 六男 翔一(21)
 七男 総司(21)
 八男 映司(21)
 九男 渡(20)
 十男 士 (20)
 十一男 巧(18)
 十二男 良太郎(18)
 (※十三男) フィリップ(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります
 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父 音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄 太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ

2 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 12:55:44.16 ID:Y+QndHQv0
【前スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1312382238/


※必読※
【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう。兄弟以外の人間関係についても同様です
 例:2号ライダー・ディケイドライダーを兄弟設定にするか他人設定にするか
 フィリップの扱い(兄弟、居候など)
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレで)
・小説版、漫画版などの公式他メディア展開、ムック等の出版物で扱われた設定の使用は
 書き手の自由ですが、注意書きをお願いします
・中の人ネタはほどほどに。(出演番組ネタはともかくプライベートネタは避けた方が無難です)
・ネタの傾向を最初に書き込むと親切かも。

【外部サイト】
・過去スレ保管庫
 http://kyoudai.kusakage.com/
・うpろだ
 http://mrbro.from.tv/
・避難所(規制時などはこちらへ)
 http://jbbs.livedoor.jp/movie/9312/

3 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 12:57:40.39 ID:Y+QndHQv0
【過去スレ】
【24】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1306059248/
【23】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1297865114/
【22】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1288709931/
【21】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1282695966/
【20】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271484010/
【19】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263296111/
【18】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1256013604/
【17】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252449365/
【16】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1251026035/
【15】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1248544620/
【14】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1246178634/
【13】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243511423/
【12】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1241190974/
【11】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238069538/
【10】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1234351005/
【9】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1231599470/
【8】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/
【7】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215952711/
【6】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/
【5】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
【4】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
【3】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
【2】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
【1】http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

4 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 13:01:55.18 ID:WS0iufe/0
>>1乙です!

5 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 13:11:34.22 ID:Y+QndHQv0
とりあえずテンプレに新兄弟は入れないでおいた
ついに明日スタート!

6 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 13:25:25.14 ID:7wbiuamr0
>>1

弦太朗はガチ高校生だから最年少か
序列はどうすりゃいいんだろう

7 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 13:28:51.87 ID:/d5zuiZ00
>>1乙キター!
明日が楽しみです!

8 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 15:06:08.73 ID:HsHfHSkR0
>>1乙です!

9 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 15:17:00.78 ID:bLhlTwB70
>>1乙・・・>>1乙・・・

10 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 15:25:13.24 ID:jsDCLkHF0
>>1

良太郎、翔太郎、光太郎……とある中で弦太"朗"
スレSS的にはここが序盤のトラップだな

11 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 15:40:07.10 ID:z6X+0g/20
混ざりまくった結果
光太朗「宇宙キター!」
弦太郎「ゴルゴムの仕業か!」
みたいになるんですね、多分未来の俺の仕業です光太郎叔父さん

12 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 19:08:24.31 ID:aNUXzZFa0
進化フラグなので案外間違っちゃいないw>光太朗「宇宙キター!」


13 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 19:46:11.46 ID:e2yhtsKK0
そういや不良と言えば翔太郎もおやっさんに出会う前は不良っぽかったな

14 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 19:55:23.57 ID:G8HBZfdDO
>>1乙!

雄介「いやあ、そろそろだね、新しい家族が増えるの!」
翔一「うん、わくわくするよね。好き嫌いとかあるかなー」
真司「どんな奴かな、ノリの良い奴だったらいいなー」
巧「…ツッコミが出来れば…」
一真「なんかソワソワしちゃうなー!」
ヒビキ「今度こそ兄…は、ムリそうだねえ」
総司「まだ諦めてなかったのか兄さん…」
良太郎「弟かなあ…三つ子かなあ…」
渡「い、今のうちに調律あわせとこう…」
士「緊張してるのは大体わかった…ピアノとセッションで歓迎するぞ、渡」
翔太郎「まったく、どいつもこいつもソワソワしやがって…」
フィリップ「君が一番落ち着きたまえ。ハットが後ろ前だよ翔太郎」
映司「よし、パンツもOKだし…じゃあ、そろそろ行ってくるね!

 新しい家族を迎えに!」


ーーいってらっしゃい!!ーー


こんな電波を受信したのはゴルゴムの仕業だ!おのれディケイド!

15 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 22:09:05.60 ID:4hd43QOj0
>>1乙!!
とうとうこのスレも26かー。
そんでもって明日かー、フォーゼ!!
新しい兄弟も増えてこのスレはまた一段と面白くなりそうやな。


16 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 22:15:11.69 ID:COgmFrYq0
>>1乙!

真司「なぁなぁ、今度来る弟は空飛べるらしいぞ!…っつーことはもしかしたらここに墜落してくるのか?」
一真「真司兄さん!それは本当かい!」
総司「ありえないことはないな…よしZECT以下略に着地時に怪我しないよう、特大ふかふかクッションを用意させよう」
良太郎「誘導に発炎筒とか手旗信号も要るかも…ていうかもれなく僕の上に墜落してくる予感がするのは何故かな…」
翔太郎「ハードボイルドな探偵の情報によると、奴はどうやら高校生でヤンキーだって聞いてるぞ…
しかも昭和のヤンキーだと!よーしっ!これは先輩としても黙っちゃらんねーな」
フィリップ「君のヤンキー時代はどうみても平成のヤンキーにしか見えなかったけどその矛盾はどう解釈するんだい」
巧「(突っ込みどころが多すぎて突っ込めない!!)」
ヒビキ「新しい食器にタオルに歯ブラシっと。…この時期はモノが増えて大変だな…雄介、増築の進み具合はどうだ?」
雄介「もうすぐかな。明日の朝8時までに絶対間に合わせるよ!(サムズアップ)」
翔一「明日の朝ごはん、楽しくなりそうだな〜」
士「大体わかった。渡、もし鳴滝が明日の記念日を邪魔しに来たら『ここにあなたの物語はありません』って追い返してくれ」
渡「えぇーっ、その役はもう勘弁してよー!」

長男はこれを期に、狭くなる一方のリビングのテレビを
60V型フルハイビジョン液晶テレビ(最新型)に買い換えたい…と思っていたが
総司に感づかれたのでもう少し黙っておくことにしたのだった。

映司「兄さん!空から昭和のヤンキーが!(腕を伸ばし受け止めるポーズ)…あれ、なんかこの感じって…」

----------------------
おのれディ(ry 
新しい弟が本当に降ってくるのかどうかわからないが明日朝八時が待ち遠しいのでヤッテシマッタ。反省している。

17 :ザ・スペース・ブラザーズ1:2011/09/03(土) 22:30:03.95 ID:4hd43QOj0
※と、いうことで明日に備え、宇宙系のネタ
※フィリップ、翔太郎の相棒設定。
※ゴーカイジャーみたいだよw
※苦手な人はスルーをおすすめする!


宇宙は果てしなく広い・・・。
平和で、秩序を保っていた・・・。

はずだった。

ある日突然、宇宙帝国ハカイダーが全宇宙を侵略した。
そのため地球も例外ではない。
3年の沈黙を破り、とうとう地球軍が反比を翻した。



宇宙船内部---------


総司「皆・・・とうとうこの時がやって来た。」
ヒビキ「そうだね・・・。とうとう。」
真司「地球人なめてもらっちゃ困るんだよ!!」
雄介「これは・・・すごい大冒険になりそうだっ。」
翔一「ゴクッ・・・。心臓が激しく動いてるよ〜〜。」
良太郎「頑張ろう。地球、いや、全宇宙の運命がかかってる・・・!」
翔太郎「そうだな・・・。宇宙最大の難事件だ。行くぜ、相棒。」
フィリップ「勿論だよ。」
渡「・・・ふぅ〜。」
巧「・・・・。(緊張で硬直)」
映司「落ち着け・・・落ち着け〜〜・・・。」
総司「では、まずは役割を分担しよう。」

(分担表をホワイトボードにはる)

総司「翔一、雄介兄さん、渡はここでオペレーターとして残ってくれ。残りは
   ハカイダー宇宙船内部へ侵入してくれ。」
真司「おっけい!任せとけ!!」
ヒビキ「でもどっから侵入しよう?」
総司「まず、こちらから攻撃を仕掛け、相手の気を引く。そこへ、この小型機を使って
   内部へ侵入してくれ。」
全員「「「「「「「「「了解!!」」」」」」」」」



ハカイダー宇宙船内部---------


士「ん?あれは地球軍の船じゃないか。おもしろい、やるきだな?来るなら来てみろ。
  返り討ちにしてやる。」



総司「撃て!!!」

ドドドドドドドドドドドドッ!!
チューンッ チューンッ

宇宙帝国ハカイダーvs地球軍
地球軍に未来はあるのか・・・?

18 :ザ・スペース・ブラザーズ2:2011/09/03(土) 22:46:55.22 ID:4hd43QOj0
うまくハカイダー宇宙船に小型機一機が入るような穴が開いた。

総司「よし・・・!こんなことぐらい、船長である天道総司にできない訳がない。」
翔一「さすが、総司!」
雄介「皆、いける!?」

真司「ああ!なんとか、楽勝に行けるみたいだ!」
ヒビキ「よぅし!侵入したよー。」

(小型機を降ろす)

映司「わー・・・すごいなぁ。」
渡「あれ、道が2つ・・・。」
巧「手分けしていくか。」
真司「よし、じゃあ〜・・・。俺とたっくん、映司、良太郎で行こう。」
ヒビキ「じゃあ、翔くん、フィリちゃん、わーちゃんでいこっか。」
真司「じゃあ、ヒビ兄たち・・・無事で。」
ヒビキ「真ちゃんたちこそ!・・・無事に帰ってきてね。」


真司ルート----------

巧「機械だらけだな。流石、帝国の名前がキカ●ダーに似てることだけある。」
映司「わぁー・・・ワクワクするな〜。」
良太郎「えぇー!!怖くないの?」
映司「だって地球にこんなとこないだろ?」
良太郎「それは・・・まぁ・・・うん。」

???「待ちなって解釈でいいのかなぁ?」

巧「むぁ!!?その声・・・は!!?」
雅人「乾巧返しの草加雅人。やあ、乾ぃ。」
真司「げぇー!!こんなとこでなんちゅうヤツに!!」
映司「これは、別の意味で危険だよ・・・。」
良太郎「ひぃー、怖いぃぃぃ!!」

巧「みんな、ここは行ってくれ。俺だけで・・・殺る。」
良太郎「ちょちょ!!やるって字が違うよ??!」
真司「弟をほってひょっとこひょっとこ兄貴が下がってられるか!!」
巧「行けって、真司兄!!!これは俺がやらなきゃ・・・ムカムカすんだよ。」
映司「ここは行こう・・・、真司兄さん・・・。闘争心剥き出しだ・・・。」
真司「ぐぅ・・・!」

(巧を置いて走り去る3人)

巧「草加!手加減しねぇぞ。」スタンディバーイ
雅人「こっちこそ。君だけを倒しに来たんだ。手加減するわけないだろ〜?」スタンディバーイ

19 :ザ・スペース・ブラザーズ3:2011/09/03(土) 22:58:07.26 ID:4hd43QOj0
真司「くぅ・・・!さっき巧の悲鳴がぁぁあ・・・。この先誰がつっこむんだぁ!!?」
映司「真司兄さん・・・、巧の決意なんだよ?ここは俺たちで頑張ろう?ね?」
良太郎「そうだよ。きっと巧は生きて帰ってくるから!だって何しろ、つよーい強いウルフオルフェノクだし!」
真司「そうだな・・・。よし!!待ってろ、ハカイダー大首領!!」

(パンツが おちている▼)

映司「はっ・・・!!(目がキラキラ)」
真司「わ、まぶし!ま、待て!!何パンツに吸い込まれて行ってんだ?!小林●子並みに派手なパンツだけど!?」
良太郎「待って!!罠かも・・・!」

鴻上「はぁぁっぴぃぃぃーばぁすでぃ!!火野映司くん!!!」(後ろからデッカイケーキ持って登場)
映司「こ、鴻上s・・・」(グシャッ

真司「ぎゃぁぁぁぁぁ!!!映司ぃぃぃぃ!!バラエティーでよくあるパイ投げみたいになってるじゃないか!!」
鴻上「これぞ、ポイズンクッ●ングだぁ。どうだい?一口。」
良太郎「けっけけけけけけ・・・結構ですっ!!!」(鍛え上げられた足で真司と共に逃走



良太郎「ハァハァ・・・。なんとか捲いたね・・・。」
真司「くそぅ・・・!!!映司ぃ、パンツと一緒にベントされてしまうとはっ・・・!!!」
良太郎「・・・ヒビキ兄さんたち、無事かなぁ?」
真司「そう祈るしかないだろ・・・。先を急ぐぞ・・・。」

20 :ザ・スペース・ブラザーズ4:2011/09/03(土) 23:11:45.70 ID:4hd43QOj0
ヒビキルート-----------



渡「んー・・・胸騒ぎが・・・。」
フィリップ「落ち着こう。胸騒ぎなんてただの錯覚に過ぎない。真司兄さんたちは無事さ。」
翔太郎「んあ?なんだ、あの・・・看板は・・・。」
ヒビキ「んーと・・・『皆で鍛えよう イクササイズ♪』?」

翔太郎・フィリップ・渡「・・・こ、これは・・・!!」

名護「勿論!!この、私のイクササイズコーナーだ!!」
翔太郎「ふざけてるのか??!なんだ、悪役に似つかないその格好は!!」
名護「勿論、イクササイズ専用のTシャツ・・・753Tシャツだ!!さぁ、君たちも着るのです!!」
フィリップ「さぁ、逃げよう!!検索の結果、あのTシャツを着せられてしまうと、イクササイズを
      踊らずにはいられない、「イクササイズ症候群」を発症してしまう!」
翔太郎「それは絶対に嫌だ・・・!!ヒビ兄、渡!!行くぞ!!」

ヒビキ「鍛えられる?それ、ホントかな?」
渡「名護さんだもの・・・!踊らなきゃ!」

翔太郎「ぅおおおおい!!もうすでに感染しちまってるんじゃ・・・。」
フィリップ「さぁ、行こう二人とも!!イクササイズを踊っていると、メンタルと肉体的に
      破壊されてしまうよ!!」
ヒビキ「え、じゃあ鍛わらないねぇ・・・。わーちゃん、行くよって・・・。」

(渡、きっちり753Tシャツ着用)

翔太郎「遅かったあああああぁぁぁぁ!!!」
フィリップ「もうだめだ・・・。完全に脳をコントロールされてしまった・・・!」
ヒビキ「わ、わーちゃん!!」
名護「はっはっは!ではイクササイズ♪」



翔太郎「俺は絶対にあいつに俺の人生のゴールにさせたくない・・・。ましてや、イクササイズで!!」
フィリップ「渡兄さん・・・。メンタルと肉体を破壊される前に終わらせよう!」
ヒビキ「そうだね・・・!」





???「待てゥエーイ!!」

21 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 23:20:31.97 ID:1mDgo64PO
支援いる?

22 :ザ・スペース・ブラザーズ5:2011/09/03(土) 23:28:36.24 ID:4hd43QOj0
3人「そ、その声は・・・!!!」

一真「侵入者どもめがぁ・・・!!このローチ使い、剣崎一真様に勝てるとでも思ってんのかぁ?」
翔太郎「ぎゃあああ!!?一真?!そ、そういや・・・いなかったような・・・。」
始「さあ、お前ら出ていかないと・・・ムッコロス。」
フィリップ「相川始までついているとは・・・Wジョーカーか!手ごわいぞ、翔太郎、ヒビキ兄さん!」

ヒビキ「よぅし、本気で行かせてもらうよ〜。」キ〜ン
翔太郎「よし、ジョーカーならジョーカーだ!けど、おまけにサイクロンつけといてやる!」ジョーカー!
フィリップ「OK、翔太郎。」サイクロン!

良太郎「じゃあ、僕はフィリップ(体)を支えるよ!」
真司「なんか知らないけど、来ちゃった!変身!」
W(翔)「そりゃ、心強い!」
響鬼「よかった、無事だったんだね・・・!」

一真「ふんっ。じゃあ、こっちは・・・士最大のトラウマ、いきなりキングフォームだ!!!」ターンアップ!
始「いきなりワイルドカリス・・・。」チェンジ
一真・始「からの、ローチ大量生産だぁ!!」

W(翔)「ぎゃああああ!!恐れていたことが現実にィ!!」
龍騎「くっそー!!一真ぁ!!なんでそっち側にいるんだぁ?!!ま、そんなこと言ってる場合じゃないな。」
響鬼「よしっ、帰ったら御仕置きの張り手、覚悟しといてよ!」

ウェイローチ隊長「ボスに指一本触れさせん!かかれぃ!!」
ムッコロローチ隊長「こちらも、ボスに指一本触れさせんわ!!かかれ、かかれーぃ!!」

ウェイ、ウェイ、ウェイ、ウェイ!
ムッコロ、ムッコロ、ムッコロ・・・!

龍騎「む、ムッコロローチ?!始が出したらそうなるのか!?」
W(翔)「ここは歩行者天国か、バカヤロー!!ローチが雪崩みたいに押し寄せて・・・いやぁぁっ!!」
響鬼「翔ちゃん、女の子みたいな声だね・・・?」
良太郎「およー!」

「おらぁ、おらぁ!!」
「せいやぁぁぁ!!」
「えい!」

4人「こ、この声は!!」

23 :ザ・スペース・ブラザーズ6:2011/09/03(土) 23:46:29.91 ID:4hd43QOj0
>>21 支援ありがとう



オーズ「大丈夫!?皆!」
555「なんだ、この・・・異様な状況は!全くシリアス感が漂わん・・・。」
キバ「よかった、皆無事だったんだ・・・。」
龍騎「おい、二人とも・・・大丈夫だったのか?」
オーズ「いや、実は・・・後藤さんと伊達さんが助けてくれて・・・。」
555「こっちは三原と木場だ。」
キバ「僕は、大牙兄さんと父さん(音也)に・・・。」
W(翔)「イクササイズ症候群・・・は?」
キバ「Tシャツ脱いだら治ったんだ。」
響鬼「どうやら、2号家から応援が来たみたいだね。」
555「さあ、ツッコミ一人増えて楽になったぞ、翔太郎兄ぃ。さっさと、コイツラGホイホイにぶち込むぞ。」
W(翔)「だな!」

ブレイドKF「小癪なッ!」
龍騎「一真!まずは俺からオシオキだ!」アドベント
ブレイドKF「ぅおおっ!!」
ナイト「じゃあ、始にも御仕置きだ。」アドベント
Wカリス「蓮兄さ・・・ぐぁっ!」

ジョーカー!マキシマムドライブ! EXCEED CHARGE スキャニングチャージ 音撃打・火炎連打の型!

ウェアアアアアアァァァァ
ムッコロオオオオオォォォ

W「こう見ると・・・悲惨だ・・・。」
555「見ない、見ないぞ・・・。」

24 :名無しより愛をこめて:2011/09/03(土) 23:50:29.22 ID:pnS85d0V0
支援だ!

25 :ザ・スペース・ブラザーズ7:2011/09/03(土) 23:57:55.84 ID:4hd43QOj0
龍騎「こっちも・・・。」
ナイト「御仕置き完了だ。」
龍騎「って、なんで蓮!?」
ナイト「援護だ。それより、大首領のところへ行くぞ。もう既に、天道たちが向かった。」
響鬼「よし、急ごう!」

良太郎「よいしょ、よいしょ・・・。」(フィリップをおんぶ


カブト「くそ・・・!なんて力だ!」
クウガ「歯が立たない・・・。」
アギト「士っ・・・!」
ディケイド「ハカイダー大首領をなめるな。トドメだ!」

響鬼「待って、つーちゃん!御仕置きするよー!」
ディケイド「ヒビキ・・・兄さん!」
龍騎「御仕置き一発!」アドベント
ナイト「俺も、一応。」アドベント

ディケイド「甘いな、真司兄さん。」ファイナルアタックライドリュリュリュリュウキ!
龍騎「ぎょぉ?!!ちょま、待って!!股が!!股が裂けるwwwwwwwって、これシンジしかできないんじゃ・・・!」
555「おい、真司兄ぃ!こっち来んな!!おい!!!」

全員「わあああああぁぁぁぁ!!!」

良太郎「およー」

ディケイド「甘いぞ、兄さんたち!これ以上、俺の邪魔をするな。兄さんでもそれは許さない。
      今度こそトドメだ!」

???「待て!!!」
全員「お、お前は・・・仮面ライダーフォ・・・」

26 :ザ・スペース・ブラザーズ8:2011/09/04(日) 00:17:59.48 ID:2x2VOseS0
良太郎「っていう夢を見たんだ。」

ガッシャーーーンッ(よしもと新●劇みたいにみんなこける

巧「えっ!?えええぇ?!!なんだ、この・・・酷い夢オチ!!」
翔太郎「あれが本編だと誰もが・・・誰もが!!思ったのに?!」
総司「しかも未完結とは・・・。やはり主はネタバレを重視したか。」

「っていうか・・・」バンッ

一真・士「なんで俺たちだけ悪役なんだよ!!!?」
一真「なんだよ、それ!!?おかしいだろ?!!ローチ使いって!!」
士「俺は何処行っても大首領ぉ!?さすが破壊者・・・って何言わせるんだ!!」
真司「なんも言ってないぞ、士。あくまでも良太郎の夢だから!!な?!」
士「おい、っていうか一真兄さん!>>22の士最大のトラウマKFってどういう!?」
一真「あっちの俺もわかってらっしゃ・・・いえ、なんでもございません。」

渡「イクササイズ症候群にかかっちゃった・・・。でも嬉しいかも?」
総司「無駄に俺と雄介兄さんと翔一が空気だったな。」
映司「俺、毒入りケーキ食べて死にかけたんだってー。」
真司「俺、最後下ネタ言っちゃってったよ?!」
良太郎「僕は、ずっとフィリップ担いでたね・・・。」
フィリップ「良太郎兄さんでよかったよ。」
雄介「活躍なかったけど、夢面白かったなっ。」
翔一「いつも良太郎の夢ってユニークだよね?」
ヒビキ「そうだねー。いつ聞いても面白いな。」
巧「全く。夢でも草加と戦わせたのか・・・。わかってるな、お前も。」
翔太郎「イクササイズの話聞くとゾッとする・・・。」

一真「ムッコロローチって新しいの出てるし!!」
士「俺のトラウマを思い出させたのか、おのれゴルゴム!!」
一真「しかも、あっちの俺めちゃくちゃ悪かったし!!侵入者どもめがぁ・・・!!
   『このローチ使い、剣崎一真様に勝てるとでも思ってんのかぁ?』(夢真似
   なんつー、俺様!!」
士「悪さだったら俺も負けてない!!『ハカイダー大首領をなめるな。』(夢真似
  ってか、ハカイダーってなんだ!!キカ●ダーか、キカ●ダー!!」

総司「さすが、良太郎が見た夢だ。センスまで連動してる・・・。」
良太郎「ハカイダー・・・かっこいいと思うけどなあ。」
翔太郎・巧「だな・・・。(それお前だけなっていうのは到底言えん!!)」

ヒビキ「さて、皆!新しい兄弟を迎えなきゃ。もう日曜だよ〜!」
真司「ホントだなー。日曜日は仮面ライダーの日曜日って言うし。」
渡「そんなことわざあったっけ・・・?」

一真「ってか、倒されてから俺と始ほったらかしかよ!!誰か声かけてー。」
士「俺なんて、俺なんて〜〜〜!!出番がなかったんだぞ!大首領なのにぃ!」(女々しくハンカチを噛む

翔太郎・巧「いい加減にしろ〜〜〜〜〜!!!どんだけ引っ張ってるんだ!!!」

おわり

27 :ザ・スペース・ブラザーズ おまけ:2011/09/04(日) 00:35:22.77 ID:2x2VOseS0
一真「うぇー、叫びすぎた。喉痛い。」
士「俺も・・・。ん?2号家でもなんか・・・。」





新「始兄さん、そう落ち込むなって!」
誠「そうだよ。所詮、雅人の夢なんだから〜。」
始「なんだ、ムッコロローチって・・・。なんだ、ハカイダーって・・・。
  なんだ、剣崎と悪役って・・・。」
雅人「ったく。夢って言葉を聞くとどうしても乾を思い出すよ。しかも、夢でも闘争したなんてね。
   気分が悪い、悪い。」
明「どうしてこうなっちゃったのかなー。」
竜「俺に質問するな。ってか知るわけないだろ!」
蓮「俺も一応出たみたいだが・・・大して気になるところはなかった。」
始「なんなんだッ、いきなりワイルドカリスって!!!ディケイド最終回の剣崎じゃあるまいし!!!」
大樹「落ち着いて、始兄さん!それ以上行くと、ムッコロローチが漏れちゃう。」
侑斗「ムッコロローチ・・・。とうとう、普通に使われるようになってしまった・・・。」
始「『お前ら出ていかないとムッコロス』って!何俺、ムッコロスをお遊びのように使ってるんだあああぁぁ!」

啓介「私も夢に出演したなんてなっ。しかも渡君たちに最高のイクササイズを披露したそうじゃないか!
   始兄さん、そう落ち込むな♪さあ、イクササイズでも踊ろうか!」
侑斗「お願いだから啓介兄は空気読んでくれ!!このテンションの差みて普通は黙るだろ!」
イブキ「これは、問題だっ・・・。」




一真「・・・。」
士「・・・。」
一真・士「これは、問題だ!!」
一真「そりゃ・・・いきなりワイルドカリスは・・・なぁ。」
士「気の毒だ。一真兄さんのマネをすることは相川にとって羞恥心を覚えることだからな。」

真司「あれ、まだブツブツ言ってるぞ・・・?」
巧「ほっとけ。」

28 :しょっちゅうお見舞い申し上げます 1/2:2011/09/04(日) 00:39:30.97 ID:0q+TqP8Q0
>>1乙!&>>17-26、GJ!カオスwww
25スレ完走したので小ネタ投下。

♪白ダミ様からお手紙着いた
♪矢沢(0∀0)さんたら読まずに食べた

『スペード10・スペードJ・スペードQ・スペードK・スペードエース…ロイヤルストレートフラッシュ』
「フォーウ」(矢沢が封印される音)

♪仕方がないのでお手紙書いた
♪さっきの手紙のご用事なぁに?


♪黒ダミ様からお手紙着いた
♪矢沢(0∀0)さんたら懲りずに食べた

『スペード6・ハート6・ダイヤ6・クラブ6・スペードK…フォーゥカード』
「フォーゥ」(矢沢が封印される音)

♪仕方がないので翔一聞いた
♪かみさま手紙のご用事なぁに?


翔一「すみませ〜ん神様、何か用ですか?」
黒ダミ「ああアギト。実は私は最近少し働きすぎで疲れてまして。
今日の夕食はスタミナ系にしてくれませんか?と手紙でお願いしたのですよ」
翔一「あぁ〜なるほど!了解です!じゃあ今晩は焼肉ですね〜!」

巧「…神様がスタミナ系食っていいのか?」
良太郎「普通なら精進料理とか食べてて欲しいところだけどね…」
映司「そうだね。でも神様やるのって大変ですよね、俺も昔…」
巧「流石にねぇだろ!」

♪仕方がないのでたっくん突っ込んだ
♪ツッコミ他にも増えますよぉに♪

巧「余計なお世話だー!」良太郎「巧どこに向かって叫んでるの!?」
ヒビキ「おっ、たっくんの魂の叫びかぁ〜いいね青春だね!」



前々スレの終末辺りから神様大活躍だなぁと思って、労ってみた
あと何で矢沢いるのにロイスト撃てるの?と思われるかもしれませんが細けぇこたぁ(ry
でお願いします

29 :しょっちゅうお見舞い申し上げます 2/2:2011/09/04(日) 00:42:39.14 ID:0q+TqP8Q0
オマケ。

一真「なんか俺もモノリス(統制者)から手紙たくさん届いたんだけど…」
雄介「30枚近くあるね…キレイな絵ハガキだね。これは全部北海道の風景かな」
士「裏面に文章が添えてあるな。なになに…」

■(モノリス)『暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続きますが、ダブルジョーカー様並びにそのご家族様はお元気でいらっしゃいますでしょうか。
私は元気です。今年の夏休みはマリモさんと一緒に、北海道横断旅行をすることに致しました。
巡った地の絵ハガキを毎日送りますので、少しでも北の地の涼を感じとって頂ければ幸いです(笑)。
ではまず一枚目。7/30、阿寒湖なう(笑)』

士「…。『PS.バトルファイト、がんばって!(笑)』だと」
一真「うぇ…」
渡「『7/31、旭川なう』『8/1、富良野なう』『8/3、稚内なう』『8/4、札幌ラーメンなう』…北海道を縦横無尽に旅行してるね、この二人」
フィリップ「ちゃんと15日以降は“残暑お見舞い”になってるね」
真司「あれ?でも何で今日になってまとめて送られて来たんだ?」
翔太郎「…最後のハガキに恐ろしいことが書いてあるぞ」

■『PS.ブレイドの家の住所をド忘れしてしまったので、ハカランダに二人分まとめて送りました。ジョーカーさん転送お願いします☆ミ』
始『追伸。剣崎、悪いが30日分まとめて送らせてもらった。
俺はこれから北海道に行ってくる。止めるな。始』

一真「…俺ちょっと始止めてくる」
士「良いじゃないか、行かせてやれよ一真兄さん。どうせ殴ってもすぐに復活するんだし」
良太郎「…ハガキ一枚一枚にうちの住所を書き込んでくれた相川さんの表情を想像すると…」
総司「…致し方なし、だな」


渡「でも絵ハガキきれいだなぁ…あれ?」
総司「どうした?」
渡「『ススキノなう』から次のハガキまで消印の日付が飛んでる…」
士「…だいたい分かった。北海道では数日間、捩れコンニャクとまりもの痴話喧嘩が見れたワケか…」

30 :ザ・スペース・ブラザーズ あとがき:2011/09/04(日) 00:43:36.33 ID:2x2VOseS0
長々とすいませんでした・・・。
フォーゼ始まるからって調子乗った結果です・・・ハイ。
2号家の構成、実はまだわかってないんだ。
間違ってたら・・・すみません。

まさかの総司・雄介・翔一が活躍しない。
一真・士がダークサイドw
からの発狂するお二人+α

ムッコロローチって何?!!

いかん。ちょっと兄弟たちの必殺技でもくらってくる。

31 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 00:50:46.63 ID:apoyMk940
>>17
人造人間ハカイダー(雨宮監督作)はカッコイイよ!
それに真叔父さん直伝の脊髄ぶっこ抜き使うんだぜw

32 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 01:00:35.64 ID:0q+TqP8Q0
>>30
割り込みすまん

33 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 01:53:02.04 ID:rB0oUrrB0
>>14>>16>>17>>28もGJ!新スレ早々このネタとカオスの濃度は何なんだwww
特に後ろ前な翔太郎と「追い返してくれ」な士と
フィリップ背負ってるだけの良太郎と殴りこみに行った始に吹いたよww

34 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 07:27:01.02 ID:h0mp9JOKP
いきなりのカオスぶり、素晴らしい!!
まとめてGJ!!

『ムッコロローチ』をずっと『ムッコローチ』と勝手に変換していた。
だが私はあやまら(ry

35 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 10:23:34.41 ID:qgD744I50
たっくん今回も突っ込みは期待できそうにないなww

36 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 10:50:32.10 ID:cnLLDwq/0
なぜかクズヤミー生産能力だけ残ったウヴァさんがトラックで家の増築&模様替えをしに来る図が浮かんだ


と言うかそうでもしないとカンドロもベンダーも使えないしね、黒ダミ様お願い ミ☆

37 :仮面ライダーフォーゼキターーーー!1/3:2011/09/04(日) 11:40:03.34 ID:iz9aVfgQ0
星が輝く大いなる宇宙―
そして今日、宇宙に新たなる仮面ライダーが誕じょ…


            仮面ライダーキタ―――――――――!!

フォーゼ「うわああ!離せ賢吾!」
その仮面ライダーは黄色い機体にガッシリと掴まれブンブンと振り回されていた
歌星「だからっ名前で呼ぶな!!」
そして―
ブンッっと思いっきり大きく投げられたフォーゼは
フォーゼ「うおおおお!投げすぎだあああああぁぁぁぁぁ〜」
ユウキ「弦ちゃーーーーん!!!」
凄く遠くに投げ出されたその先は―

38 :仮面ライダーフォーゼキターーーー!2/3:2011/09/04(日) 11:41:12.17 ID:iz9aVfgQ0
その頃ライダーハウス庭
映司「それじゃあ俺迎えに行ってくるよ」
ヒビキ「頼んだよ映ちゃん!シュッ!」
映司が玄関から兄弟達に見送られ新しい兄弟を迎えに行こうとしていた
良太郎「どんな人なんだろう、楽しみだな」
真司「面白い奴だと良いな!」
映司「ははっそうだね!じゃあ待たせちゃ悪いから、行ってきまーす!」
全員「行ってらっしゃい!!」

映司が歩き出し良い天気だと空を見上げてみると…

「うああああああああああああああああああああ!!」
白い物体がこちらに向かって来ています
映司「えっ!?…あれって、まさか…」
翔太郎「…マジか…」
皆吃驚していますがそんな事よりどんどんこちらに落ちてきています
フォーゼ「おおおおおおお!?お前らどけえええ!危ねえぞ!」
映司「ええっと、このままじゃあの時みたいに…」
巧「おい、どうすんだよ!もうこっちに来るぞ!」
慌てる兄弟達ですが慌てない兄弟達も居て
真司「総司!手塚の占い通りだ!今こそアレの出番だぜ!」
総司「ああ、これさえあれば大丈夫だ!映司、どいてろ!」
映司「えっ?うわああ!」
大急ぎで映司をどかせ小型の物を投げると一気にデカイクッションが展開した
一真「ウエッ!なんだコレ!?」
士「来るぞ!」

39 :仮面ライダーフォーゼキターーーー!3/3:2011/09/04(日) 11:43:07.67 ID:iz9aVfgQ0
クッションが出来上がって数瞬後白い物体が落ちた「うおおおおおお!?」
ボスン!どうやら着地は成功したようだ
総司「安全面は保証付きだが…大丈夫か?」
フォーゼ「お?おおおおおお!」
渡「大丈夫?どっか痛い所とか無い!?」
その言葉にフォーゼはすくっと立ち上がり

フォーゼ「うおお!何だコレ!?フワフワしててメッチャ楽しいぜー!」
総司「………そうか」
翔一「取りあえず無事で良かったね〜」
雄介「うん!元気と笑顔が一番!」(サムズアップ)
フィリップ「取りあえずとてもゾクゾクするけど一度変身解除したらどうだい?」
フォーゼ「おお!そうだな!ええっと…これか?」

ベルトを触り無事変身解除する如月弦太郎

弦太郎「よしっ!で、ここ何処だ?」
改めて辺りを見回す弦太郎に差し伸べられる手
弦太郎「ん?」
映司「俺は映司、お前の兄弟なんだ!よろしく!」
ガシッ!しっかりと繋がれる手
弦太郎「おう!俺は弦太郎だ!よろしくな!」

「ライダーハウスへようこそ!!!!!」

弦太郎「ライダーハウスキターーーーーーーーーーーー!!!」

40 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 12:14:07.45 ID:tptkcdwL0
くそー、俺も書いてたのに! ちきしょー! 
でも、面白いから許す! GJ!!

41 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 12:31:55.29 ID:wtVTBUfp0
>>40も投下して友達になろうぜ!

42 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 12:39:25.17 ID:tTtk21ZP0
とりあえず、>>40>>1の必読と注意事項を読もうか

俺は>>40の作品も読みたい
せっかく書いたんだから、読まなくちゃ失礼だろ!

43 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 12:42:39.34 ID:tTtk21ZP0
>>37GJ!
ちゃんと本編とスレの流れを掴んでいて面白かった!

44 :Nice to meet you! 1/4:2011/09/04(日) 13:56:55.51 ID:tptkcdwL0
>>41 >>42 
いや>>37の話が面白くて、自分のを上げるのをついためらってしまったんだ
ちゃんと>>1は読んだ
読みたいと言ってくれてありがとう! 上げようと思う

兄弟関係は絆です
フィリップも兄弟設定
新しい兄弟もいます
苦手・嫌いな人はスルーを

*****

これは 今僕達が見ているお話の 少し先の お話です


「それじゃあ、行ってくるよ。皆。」
「いってらっしゃーい! 美味しい料理作って待ってるって、伝えといてねー!!」
「翔一、そんな騒ぐな。まぁ、俺も美味い飯を作って、待ってるからな。」
「気を付けろよー!」
「途中で妖怪ボタンむしりに会っても、地獄兄弟に会っても、無視して逃げるんだぞー!」
「ちょっと! 真司兄さんの『気を付けろ』はわかるけど、名護さんに会っても無視しろってのは酷いでしょ!」
「大体わかった。ある意味、師弟愛だな。」
「新しい兄弟の事、何て呼ぼうかな。ここは無難に、弦ちゃん、かな。」
「1000人友達がいるって聞いたけど、俺の2000の技だって負けてないよー!」
「およ? それ関係ないんじゃないの、雄介兄さん。」
「ツッコミキャラは、今年もないか…。しかもお馬鹿キャラだし、俺もまた辛くなるな…。」
「俺の相棒として、頑張れよ!! 粗相はすんなよ!」

たくさんの兄弟に声をかけられ 新しい兄弟を迎えに行った彼は 映司ではありませんでした



45 :Nice to meet you! 2/4:2011/09/04(日) 13:59:56.20 ID:tptkcdwL0

遡る事 30分程前の事

「僕が? 新しい兄弟を迎えに?」
「フィリちゃん、お願い!」
「別に構わないが、映司兄さんは? いつものパターンなら、映司兄さんの筈では?」
「それがさー、台風の影響で飛行機が遅れて新しい兄弟を迎えに行く時間に間に合わないかもしれないって、さっき翔ちゃんに電話があって…。」
「そうなんだよー。俺と総司は料理作ってる最中だし、皆は飾り付けをしてるし。
 フィリップにはさっきまで新しい兄弟の食べ物の好みとか検索してもらってたけど、今終わったでしょ。フィリップしか手が空いてないんだよー。」
「そうか…。わかったよ。行ってくる。」
「本当!? フィリちゃんありがとう!」
「できれば、途中で映司も連れてきてくれないか? ついでだ。」
「わかったよ、総司兄さん。」

回想 終わり



そして 天ノ川学園校門前

「ここが天ノ川学園…。想像以上に大きくて、賑やかだ…。」

「今日どこよる?」
「授業めんどくせー」
「でな、そこでできた友達が!」
「弦ちゃん、急に走ったら危ないよ!」
「あの細長い教師、気持ち悪くね?」

「いろんな声が聞こえる…。人が多すぎる…。いくら新しい兄弟が目立つ格好や言動だとしても、探すのは大変そうだな…。」
「そこの人、どいてー! 弦ちゃんも、止まってー!」
「うわぁぁぁぁぁあ!」
「え? そこの人って、僕かい?」
「痛い…。」
「大丈夫か!? ごめんな!」
「いや、僕も前を見ていなかったから。すまない。って、君!」
「俺?」
「そのリーゼントに短ラン! 君は如月弦太朗だね! 探したよ!」
「この人、弦ちゃんの知り合い?」
「いや、知らねぇ。」


46 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 14:04:41.15 ID:tptkcdwL0
すまない、ミスった
「え? そこの人って、僕かい?」
「痛い…。」
の二行の間に、「どいてくれー! うわぁぁぁ!」って入るんだよ
脳内で入れといてくれ 頼む

47 :Nice to meet you! 3/4:2011/09/04(日) 14:06:03.54 ID:tptkcdwL0
「そこの君は、城島ユウキだね。」
「私の事まで?!」
「君達の事は何でも知ってるよ! 弦太朗、君がこの度この天ノ川学園に転校してきた事も、そこの彼女と幼馴染だという事も、
君の夢がこの学園の生徒全員と友達になる事という事も、君が仮面ライダーだという事も!!」
「何だ、こいつ!」
「ひょっとして、弦ちゃんのストーカー…?」
「見ての通り、僕は男だから、ストーカーの心配は無いよ。取り合えず、時間がない。僕と一緒に来てくれ。兄さん達に怒られてしまう。」
「えッ! ユウキ、先に帰ってろ!!」
「ちょっと、弦ちゃーん!!」



「歩きながら話そうか。質問、受け付けるよ。」
「で、お前は誰だ?」
「自己紹介が遅れたね。僕はフィリップ。君の双子の兄弟だよ。」
「…俺、お前みたいな兄弟がいた覚えはないぜ。」
「それもそうだろう。君が仮面ライダーに変身した瞬間、君は僕達の兄弟となったんだ。僕達兄弟は、全員仮面ライダーなんだ。」
「…マジかよ。」
「マジだよ。ちなみに兄弟は十三人いて、君は、年齢と来た順番からして一番末の十四男だね。どうだい、驚いたかい?」
「…すげぇ。」
「弦太朗、どうした?」
「すげぇよ! 俺に兄弟ができたなんて!」
「…その反応は予想外だ。驚いて、混乱するかと思っていたが…。」
「だってよ、俺に新しく兄弟ができたんだぜ! 確かに驚いたけど、それ以上にすげぇし面白ぇ!!」
「君は一人でも賑やかだね。これが一般的な17歳の反応なのかい? …やっぱり僕にはできないな、君が少し羨ましい。」
「…フィリップ、お前馬鹿にしてんのか。」
「いいや。本当に羨ましい。君に嫉妬さえしているよ。僕の周りの皆が言うには、僕は普通とは違うみたいだからね。君みたいになれたらと、思う。」
「…フィリップ、俺と友達になろう!」
「さっきも言っただろう。僕達は兄弟なんだよ。」
「いいじゃねぇか! 兄弟で友達なんて! それに、お前の周りの奴の言う普通じゃない、ってのは褒め言葉だと思うぜ。お前、いい顔してる。」
「容姿の事かい?」
「いーや! 輝きみたいなもんだ! それにさ、いろんな奴がいるんだ。普通とか、そんなんに縛られてんなよ! なッ!」
「…君は本当、一人でも賑やかだね。僕の相棒と気が合いそうだ。僕の相棒も、兄弟なんだ。それにしても、君は僕とは対照的だね。
 でも、君と仲良くなりたいな。…友達に、なろうか。」
「あぁ!」



48 :Nice to meet you! 4/4:2011/09/04(日) 14:07:11.47 ID:tptkcdwL0

「いたいた、フィリップ! 迎えに来るって聞いたけど、遅かったから来ちゃったよー。」
「あ、映司兄さん。紹介するよ、弦太朗。彼は君の兄、火野映司だよ。世界中を旅してるんだ。」
「初めまして、弦太朗。よろしくね。」
「よろしく! ところで、その手に握ってる赤いのは?」
「あぁ、これ。これは俺の相棒だよ。アンク、っていうんだ。いろいろあって、こんな姿になったんだよね。まぁ、信じられないだろうけど。」
「いや、信じるぜ! 映司兄貴!」
「兄貴? 何か新しい感覚だなー。」
「確かフィリップにも、相棒がいるんだよな。」
「あぁ。翔太郎っていう、ハーフボイルドがね。」
「フィリップとなんとなく雰囲気が似ていたから思いだしたけど、あいつがなー。」
「あいつ? 歌星賢吾の事かい? 君の検索結果にあったけど。」
「何かよくわからないけど、フィリップの検索って凄いのな。そうそう、そいつ!」
「きっと、弦太朗とその賢吾君は、いつかいい相棒になるよ。今は仲が悪くても。俺とアンクだってそうだったしね。」
「そうか?」
「そうだよ。きっと。俺は気付くのが少し遅すぎたけど。なぁ、弦太朗。一つ頼みがあるんだ。」
「何だ?」
「俺の後を任せてもいいかな。俺はもう終わったけど、弦太朗は今からだ。後悔は、しないで欲しい。」
「何かよくわからないけど、わかったぜ!」
「はは、弦太朗は面白いなぁ。ほら二人共、我が家に着いたよ。これから、よろしくね。」



「「「「「「「「「「「「「おかえり、弦太朗!!」」」」」」」」」」」」」

「ただいま!これからよろしくな! 兄貴達!」

*****

おそまつさまでした
読みたいと言ってくれた二人、ありがとう! でもこんなんだったぜww
若干捏造でスミマセン 弦太朗って○○兄呼びか○○兄貴呼びか悩むよなー
ありがとうございました


49 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 14:23:27.21 ID:87M1v4xb0
GJ!
ここは今までにない感じで兄貴でどうだろうかw

50 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 14:37:43.31 ID:V8rYu/bTO
GJ!
しかしまた本当にキャラの濃い兄弟が来たもんだなあwww

51 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 15:47:58.84 ID:OE5pYYif0
GJ!
にいちゃんとかあんちゃんとかもアリ?
兄弟をずらっと並べるとこう、濃ゆいね
さすが主人公の集まり…

52 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 16:54:52.53 ID:wtVTBUfp0
橘さんがバガミールを食べそうになったり
弦太朗が地獄兄弟やら草加やら難のある人たちと真っ先に友達になりたがったり
浅倉とタイマン張って友達になろうとして真司に止められたり…賑やかになるな!

53 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 17:26:05.10 ID:ZIxPkLpP0
>>52
賑やかっつか毎日が祭りのような騒がしさになるなwww
青春良いなぁ

54 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 18:22:05.00 ID:Bx/8e7360
フォーゼは学園ドラマと聞いて……

授業参観に誰が行くかで揉める兄弟。
行ったら行ったで他のお母様方と女生徒から黄色い喚声が上がり大騒ぎ。
体育祭、文化祭などでも同様の事態に。
PTAの説明会とかでも圧倒的存在感。
というか総司辺りが普通にPTA会長とか務めてしまいそうな……。
そして学校の教育方針もろもろに疑問を持ったメンバーが職員室に押しかけて文句をいったり野菜をお裾分けしたり部活に紛れ込んでいたり以下略。
やがてモンスターペアレントならぬライダーズペアレントとしてブラックリスト入りしたり。

嘘ですごめんなさい。
そもそも高校で授業参観はあまりやらないのかな。

55 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 18:25:36.74 ID:iz9aVfgQ0
一真「赤が主軸じゃない弟キター!」
フィリップ「全身白い仮面ライダーが兄弟で出てくるなんて…ゾクゾクするねえ」
大道「白い仮面ライダーを楽しみな!」(ビッ!
弦太郎「おう!って誰?」
翔太郎「大道!お前何で此処に?」
大道「白い仮面ライダーの会に入らないか?俺は白い仮面ライダーの会、会長大道克己だ!」
翔太郎「NEVERの大道克己じゃねえのかよ!」
フィリップ「白い仮面ライダーの会…面白そうだねえ」
大道「どうだ、如月弦太郎…白い仮面ライダーの会に入るか?」
弦太郎「ああ、俺とお前は友達だからな!」
大道「さあ、友達地獄を楽しみな!」(ビッ!
翔太郎「いいのかそれで!ていうか友達地獄って何だ!?」



白い仮面ライダーってエターナル以外はファムと京介変身態と白峰さんのレイくらいかな?

56 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 18:47:46.31 ID:CqoHDxSZ0
>>55
スーパー1・・・は銀色に近いか

57 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 19:00:23.45 ID:VpegzbzL0
>>55
315「」
753「」

58 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 20:01:37.11 ID:OfXhg8720
新しいスレと兄弟の誕生だ!ハッピーバースデー!
という訳で小ネタ。キャラデコのとあるサービスを知って思わずネタにしたくなった。



(そわそわした様子で携帯をいじる弦太朗)
ヒビキ「弦ちゃん、どうしたの?」
弦太朗「いや、ここに来る前なんだけどさ。液晶画面持った美人のOLの姉ちゃんが突然現れて、俺にこの携帯をくれたんだよ。
    んで、画面に暑苦しいおっさんが出てきて、『ハピバースデー!仮面ライダーフォーゼ!』って叫び出して」
映司「それって、鴻上さんと里中さんだよね?」
総司「明らかにその二人以外考えられん」
弦太朗「何でも、この携帯に子供達から電話がかかってくるから、その子供達と会話してほしいって」
フィリップ「検索したよ弦太朗。どうやら、誕生日の子供のお祝いとして、ヒーローと会話ができるという企画のようだね」
翔太郎「いかにもあのおっさんが好きそうな企画だな、そりゃあ」
弦太朗「俺まだ一回変身しただけだけどさ、全国の子供達とダチになれるならって、話に乗ったんだ」
真司「すげーな弦太朗!早くもヒーローとして大活躍だな!」
雄介「子供達にとっても何よりのプレゼントになるね」
弦太朗「ぅおっと!早速かかってキターー!!……もしもし?俺、仮面ライダーフォーゼこと、如月弦太朗。
    誕生日おめでとう!!」

フィリップ「因みにこの電話、かけてくる家庭の事情によって、時間がバラバラだそうだ」
良太郎「授業中にかかってきちゃったら大変だね……」




詳しくはこちらまで
ttp://p-bandai.jp/charadecoshop/special-1000001950/
財団B……やりおるなw

59 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 20:43:45.19 ID:IDVG46Uo0
>>55
フィリップ「翔太郎、ロストドライバーを貸してくれ」
翔太郎「ほいよ。でも何するんだ相棒」
フィリップ「こうするのさ(カチッ)」『ファング』
変身エフェクトの後現れる“仮面ライダーファング”
弦太朗「うおお!!スッゲー!!」
フィリップ「行くよ、弦太朗」
弦太朗「おう!」

ファング「僕達は」
フォーゼ「俺達は」
ファング&フォーゼ「双子で純白の仮面ライダーだ!」

翔太郎「…………。」
ヒビキ「あーすっかり仲良しだねー……寂しい?」
翔太郎「そ、そんなんじゃねえよっ」(帽子の下で鼻ぐずっ)

>>56
銀を白に含めるとシャドームーンさんが来ちゃうような来ないような….

60 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 20:56:17.14 ID:VAFrWufdO
ツッコんで何だが、弦ちゃんと映司って映画で会ってるから初対面じゃないかと……

61 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 21:08:48.25 ID:PFLLcdeV0
>>55
仮面ライダーキバーラも忘れないでください・・・

62 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 21:09:55.37 ID:RJHdgS7M0
スレ民全員が全員映画を見たわけじゃないし
こまけえことはいいんだよ!(AAry

63 :ハロー・ハロー・スペースブラザー1:2011/09/04(日) 21:19:34.17 ID:2x2VOseS0
※わーい、わい!フォーゼが始まったやーい♪
※でも録画したまま見れてないんです
※フィリップ兄弟設定

唐突だが、困ったことが起きてしまった。

ヒビキ「真ちゃーん!新しい兄弟迎えにいかないのぉ?」
真司「なんということだ・・・。今日に限って仕事とは・・・。編集長のバカバカバカ!バカーッ!!」
ヒビキ「でぇ!?そうなの?んー・・・雄介・映司は旅、翔太郎とフィリップは今日に限って依頼。
    翔一・総司はどこにもなまこと金時人参が売ってないって遠いところまで買いに行っちゃった。
    渡はイクササイズ(無理やり)、士は写真撮りにぶらり旅へ。巧は今日に限って洗濯物が溜まっちゃってバイトへ。
    良太郎は時の運行を守りに。そしてこの日高仁志は猛士のお仕事へ。
    残るは〜〜〜・・・あ、一ちゃん!!今日は多分お休みだったかな?」

一真「ウェ!!ごめん、今日昼から仕事で・・・。」
ヒビキ・真司「ええええぇぇぇぇ!!?」
真司「どうするんだよー!!こんなこと初めてじゃんか!!」
ヒビキ「俺、今日すっごい遠くまで行くからねぇ・・・。今日の今日の夕方には
    帰って来れるけど〜・・・。」
一真「ウェー・・・、参ったなぁ。広瀬(父)さんがまーたアンデット逃がしちゃって・・・。
   天王路怒って追いかけないし〜・・・。」

三人「うーん・・・。」

真司「よぅし、一真!ここは、一緒に怒られるのを覚悟して・・・。」
一真「そうだなっ。仕事抜け出して、兄弟をさがすんだ!」
ヒビキ「いや、真ちゃんはまだしも・・・一ちゃんはダメでしょ〜・・・。」
一真「橘さんとかに今回は任せよう!給料はー・・・ウェ〜・・・。」
真司「金にくらむな!探せ、探すんだ一真ああぁ!!」
一真「よし!!探そう!!」
ヒビキ「あは・・・。じゃあ、行ってくるね!」(シュッ

ライダー家、庭。

真司「ライダー家、生粋のトラブルメーカーと言えば!仮面ライダー龍騎、四男城戸真司!!」
一真「仮面ライダーブレイド、五男剣崎一真ぁ!」
二人「二人揃って、ニューヒーロー、ニューブラザー、探索隊ぃ!!」(ポーズキメッ

ヒビキ「二人とも、庭で何やってるの〜。」

64 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 21:24:08.02 ID:wtVTBUfp0
>>60
映司と会った時弦太朗は既に部活を始めていた
つまり時系列が現時点よりもうちょっと後の事だからいいんじゃないかな

65 :ハロー・ハロー・スペースブラザー2:2011/09/04(日) 21:32:31.18 ID:2x2VOseS0
真司「と、いうことで・・・新しい兄弟は高校生だ。」
一真「まだハタチになってないたっくんや良太郎でさえも高校はもう行ってない・・・。」
真司「これはお初な展開だ!」

???「ぅおおおおおい!!そこちょっとどいてくれぇ!!」

ドフッ

(謎の高校生に突き飛ばされ河原の坂に転がり落ちる四男、五男)

???「すんませぇぇぇぇぇん!!!」(走りながら




真司「ぅおぁ・・・。ヘイッ、ヤングだねぃ・・・!!」
一真「真司兄ぃ、ヤングってもう死語ね、死語。それより、あの高校生・・・。」
真司「まさかぁ・・・!よし、後を追っかけるぞー!!」



一方、天ノ川学園校庭・・・


女の子「んもう、弦ちゃんっ!大丈夫だったの?誰かとぶつかったけど・・・。」
男の子「謝ったから大丈夫、大丈夫!早く来ないと、学園の特製プリンが食えないじゃねぇか。」
女の子「それはそうだけどー・・・。」

真司「あぁ・・・はぁはぁ・・・やっと追いついた・・・。」
一真「天ノ川学園ってここ・・・?」
女の子「あ、ここですけど・・・って大丈夫ですか!!」
男の子「あっ!!この人たち、さっきぶつかった人じゃ・・・!!」
女の子「え、まさか・・・弦ちゃん殴りに来たとか?」
男の子「ま、マジぃ!!?俺の死亡フラグキターーーーッ!!まずは逃走!!」
真司「あ、待て!!」
一真「フォーー!!ヤングだなっ!!」

66 :ハロー・ハロー・スペースブラザー3:2011/09/04(日) 21:43:07.81 ID:2x2VOseS0
男の子「わわわわああぁぁぁ!!あんなおっきい人(一真)に追っかけられたことねぇよ!!」
一真「おっきい人・・・!細長いって言われないだけまだマシか・・・。」
真司「よし、ここは・・・!一真、作戦Mだ!!」
一真「ようし、任せろ!!」




男の子「あれ?追いかけてこなくなった・・・。うあー、あっぶねぇあぶねぇ・・・」
ブレイド「よっ、我が弟ぉ!」
男の子「でぇぇ!!?大きい人の次は変なペン先ゾディアーツ!!」
ブレイド「ペンs・・・。」
真司「泣くな、泣くな一真!よ、如月弦太郎だなっ!?」
弦太郎「あ、あぁ・・・。そうだけど・・・。」
一真「ペン先ってのは酷い話だ。細長いって言われるよりマシだけど。」(変身解除
弦太郎「か、仮面ライダー!?仮面ライダーだ、仮面ライダー!!」
一真「お前もだろ〜?仮面ライダーフォーゼ!」
弦太郎「わぁぁあ!すっげぇー!!ってことは、そこの人も?!」
真司「あぁ、仮面ライダー龍騎、城戸真司!お前のお兄様だ!」

弦太郎「お兄様ぁ???」

67 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 21:50:56.24 ID:3S/Kv51W0
支援

68 :ハロー・ハロー・スペースブラザー4:2011/09/04(日) 22:02:15.05 ID:2x2VOseS0
弦太郎「えー??俺には兄弟なんていねぇよ。」
一真「誰もが最初はそういうんだよ。でも、お前は仮面ライダーだろ?その時点で俺たちは兄弟!」
真司「俺たちライダー兄弟はお前を足して・・・14人兄弟となったっ。」
弦太郎「えー、えぇー、えええぇぇー!!!やっべー!!俺の興奮100%キターーーー!!
    仮面ライダーと兄弟!!?夢?夢!?」
真司「夢じゃねぇよ。ほっぺつねってみろ?」
弦太郎「(つねっ)いてぇ〜〜!やった、嬉しい〜。」
一真「そうと決まれば家に帰ろう!お前の兄ちゃんみーんな待ってるぞ!」
弦太郎「よし、今から家帰ろう〜!」
女の子「ちょ、弦ちゃん!学校は〜〜!!?」
真司「ごめんね、ちょっと借りていくよ!」
弦太郎「じゃ、あばよー。ユウキー。」
ユウキ「ありゃー・・・。」




真司「たっだいまぁー!」
一真「ほら、行ってきてみろー?」
弦太郎「よしー!!」



ヒビキ「弦ちゃーん、おかえりなさい!」
雄介「おかえり、弦太郎っ。」
翔太郎「おかえり、弦太郎。その短いリーゼント・・・ハードボイルドだ。」
翔一「おかえりっ、弦太郎!美味しいご飯、できてるよ!」
総司「よく帰った、弦太郎。まずは手を洗ってこい。」
映司「わぁ!おかえりなさい!待ってたよ、弦太郎!」
渡「おかえり、弦太郎。待ってたよ。」
士「弦太郎、これからここがお前の帰りを待つ者たちが集う家だ。・・・おかえり。」
巧「・・・おけーり。・・・待ってたぜ。」(照れるたっくん
良太郎「おかえりなさい、弦太郎。これからもよろしくね?」
フィリップ「おかえり、弦太郎。僕も双子か・・・。興味深い!これからもよろしく。」

猛「よく帰った、我が息子よ。我ら仮面ライダー40年の記憶を受け継ぐ・・・新たな戦士よ。」

弦太郎「わあああっ!!すっげぇ!!みんな仮面ライダー!?」
一真「すっげぇ〜だろ?俺も初めて来たときホントびっくりしてさぁ!」
弦太郎「すげぇーよ兄貴ぃ!おお!このうまそうなメシは・・・!腹減ってきたぁ〜、いただき・・・」
真司「まてぃ!!まずは言うことあるだろ?」
弦太郎「・・・あ、そうだな!ごめんごめん!」




弦太郎「仮面ライダーフォーゼ、ライダー家十四男、如月弦太郎!!ただいま戻りました!!」

これからの弦太郎の活躍に期待する兄と父でした。
おわり

69 :ハロー・ハロー・スペースブラザー おまけ:2011/09/04(日) 22:15:38.52 ID:2x2VOseS0
弦太郎「わぁー、うめぇ!!」
一真「なぁ、うめぇだろ!!」
真司「よーし、早食い対決だ!!」
弦太郎「よっしゃ、負けねぇぞ兄貴ぃ!」(ムシャムシャ
一真「めっちゃ食って、脱・細長!!」(ガブガブ
真司「兄貴が負けちゃダメだからな!!」(モグモグ


総司「おい、落ち着いて食え!」
猛「はっはっは!この三人は性格がそっくりだな。」
翔太郎「うるさいのが一人増えて、家庭はもっと楽しくなりそうだな・・・。」
士「うん、いい表情だ・・・。」(カシャ
映司「じゃあ、もうちょっと先だけど・・・2号家にも兄弟が増えるってことかぁ。」
翔一「そうだね。またそれもそれで楽しみだな。」

真司「さすがヤング・・・。大食いだぁ・・・。」
一真「真司兄ぃ、もう終わりか!!俺は、まだまだ・・・うぇっぷ。」
弦太郎「へへーん!まだまだいけ・・・うぼぉ・・・。」
総司「急いで食うからだ。水だ。」

猛「仮面ライダーも40年となるか。通算千回の時は映司に世話になったからな。」
映司「仮面ライダーって歴史長いんだねー。戦隊ヒーローも35年か〜。」
士「石ノ森さんは素晴らしき歴史を作った、だから俺たちも兄弟なんじゃないか?」
巧「話がリアルなんだかイイハナシダナーなのか・・・。でも確かにそうかもな。」

猛「改めてお礼を言わなければな、石ノ森さんに。それと、40年もこうして私たちが活躍できるのも・・・
  仮面ライダーを見てくれているファンの方々にも感謝だ。」
ヒビキ「俺たちがいる限り、仮面ライダーは永久不滅だね。」

猛「本当にありがとう!我、息子たちをこれからもよろしくお願いする!」

70 :ハロー・ハロー・スペースブラザー あとがき:2011/09/04(日) 22:19:51.95 ID:2x2VOseS0
なんか無理やりな感じになってしまった・・・。本当にすみませんでした。
40周年だから興奮してしまった結果です・・・。
でも本当に石ノ森さんにはありがとうと会って言いたい!!
仮面ライダーや戦隊ヒーローがいるのも、この兄弟たちがいるのも、このスレがあるのも・・・
みんな石ノ森さんが歴史を作ってくれたおかげですもんね!

石ノ森さん、ありがとう!!

71 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 22:43:09.47 ID:A3tkkhc+0
>>70 GJ
いいねぇ、こうSSラッシュがあると活気があっていい感じだ
小ネタだけど書いちゃうぜ
スーパーヒーロータイムが暑苦しかったので…


SHTがもうすぐはじまる…「フォーゼ」に期待してリビングのTV前には血走った眼をした兄弟がチラホラいるようだ

映司(まずい…皆、朝早すぎて!)

頭がゆれる…こうべをたれていく…兄弟たちは新しい兄弟の活躍を見れずに終わってしまうのか?
ホラ…もうすぐゴーカイジャーが始まる…!

TV「「スゥゥゥパァァァァァッヒィィロオォォォォタァァァイムッッッ!!」」

「「「「「「「「「「「「「ウワァァァァァァ!」」」」」」」」」」」」」ガタッガタッ

眼の覚めてる奴も覚めてない奴も、問答無用で叩き起こす豪快なSHTコール音ッ…!一同、驚愕ッ…!
兄弟は無事、フォーゼの活躍を拝めたとさ

72 :名無しより愛をこめて:2011/09/04(日) 23:14:51.68 ID:jt5/h2t90
>>63-70
内容についてはとやかく言わないけど
もうちょっとスムーズに投稿してくれないもんかね

73 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/09/04(日) 23:48:06.44 ID:fuFUgJPk0
>>72
そこはさるさんの関係もあるし仕方ないのでは
あんまりかっかしないでね

とにかく>>63-72GJ!
弦太朗は真司と一真と仲良くなりそうだねw

そして>>71もGJ!
よく見たらガレオンのマストが可愛いことになっててびっくりしたw

74 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 00:11:32.34 ID:NL56ngqe0
弦太朗「良太郎兄貴ー!」
良太郎「僕にも弟が二人もいるんだ…嬉しいな」
モモタロス(おっ、そいつが新しい弟か。ちょっと俺にも話させてくれよ!)
良太郎「うん、いいよ。弦太朗、ちょっと待ってね」

M良太郎「よお、初めましてってとこか!」
弦太朗「うお、どうしたんだよ兄貴イメチェンか!?」
M良太郎「いや、俺はモモタロスってんだ。良太郎と契約してるイマジンで、こうやって体借りて話したり変身したりできんだよ」
弦太朗「よくわかんねえけど良太郎兄貴のダチって事か、じゃあ俺ともダチになろうぜ!」
M良太郎「おうよ。なんてったって俺と良太郎はダチもダチ、マブダチみたいなもんだからな!」
弦太朗「へへ、俺はイマジンとも友達になる男だ!」(グッグッ)
M良太郎「良太郎からお前の戦い振りは聞いたぜ、最初からクライマックスにやったそうじゃねえか!」
弦太朗「ありがとな、まだよくわかんねえけどダチを守れるなら気合い入れるぜ!」
M良太郎「その意気だ!ところでよ、弦太朗。お前が変身した時に言ったって話のアレ、いいじゃねえか。気に入ったぜ」
弦太朗「ん、宇宙キター――!か?」
M良太郎「いや、その後に喋った奴だ。俺にもいっぺん言わせてくれよ」
弦太朗「わかったぜ、アレだな!じゃあ一緒に言おうぜ、せーの…」

「「タイマン張らせてもらうぜ!!」」

M良太郎「いいねぇ!じゃあこれから頑張れよ、ゾディなんたらなんかに負けんじゃねえぞ!」
弦太朗「おう、負けねえし学校の全員とライダー全員とも絶対友達になってやるぜ!」
良太郎(あはは…二人とも、すっごく似てる兄弟みたいだね!)


M良太郎と弦太朗を並べたらかーなーりしっくりきそうだと思った

75 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 00:26:54.26 ID:2adTRR/W0
どうしよう違和感が無さ過ぎるwww
放送開始してまだ一日も経ってないのにものすごく馴染んでるなw

76 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 01:55:17.17 ID:+8HrVbqiO
どちら様もGJです!
弦太朗の馴染み具合がハンパないww

77 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 15:35:31.55 ID:znbEJvBh0
これから高校生同士でキャッキャする真魚ちゃんとユウキが見られると思うと楽しみで仕方ないな
高校生に憧れる樹花&小夜の中学生組もセットでw

78 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 18:01:27.38 ID:Ib39BwIV0
今回の敵が星座モチーフということで、こんなネタが思い浮かんだ



兄弟がフォーゼ1話を視聴中。

フォーゼとゾディアークの間をゼロライナーが走り抜け、ゼロノスが飛び降りる。
ゼロノスはビシッと指差したポーズで得意げに叫んだ。

ゼロノス「最初に言っておく!
オリオン座(Orion)は天の赤道上にあり、おうし座の東にある冬の星座。中央に三つ星が並んでいるのが目印。
トレミーの48星座のうちの1つ。大きく、明るい星が多い(1等星以上の星はリゲルとベテルギウスの2つ)ため、
特に有名な星座のうちの1つであり…(以下wikipedia参照)
以上だ!覚えておけ!!」


映司「あれって、まさか…。」
翔太郎「隣の家の侑斗…だよな?」
士「大体わかった。今回の敵は星座がモチーフだから、あの天文ギークが我慢できずに飛び出して行ったのか。」
良太郎「ちょっと、過去に戻って止めてくる!!」



天文オタクと宇宙オタクは少々違う気がするけど、侑斗とユウキも仲良くできそうだ

79 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 19:26:35.62 ID:i6E4Dyey0
弦太朗が本当に光の速さで馴染んでいるようなので…。

弦太朗がライダーハウスにやって来たその夜。
表現方法に差はあれ兄弟みんなが新しい末っ子を構いたくて仕方がないでいる中、渡は一人離れた場所に座り
月を見上げていた。良太郎はそれに気付き、そばに座る。
渡が振り向くと、良太郎は少し困ったように、けれどやっぱり嬉しそうに笑った。
「すっごく元気だよね弦太朗って」
「…うん、そうだね」
何を隠したような表情で渡はうなずく。良太郎は迷った末、思い切って「ごめんなさい」と頭を下げた。
「え?なんで謝るの?良太郎」
「えっと、渡兄さんが忘れてって言った事、覚えてるから…」
驚きに見開かれた渡の目の中に、本気ですまなそうな良太郎が写る。
渡は一瞬言葉を失ったが…。
「ぷっ」
「およ?」
渡は吹き出し、良太郎の頭の回りにはハテナマークが飛ぶ。
「そんな事で謝るの良太郎くらいだよ」

新しい兄弟の話題が飛び交った頃、やっぱり夜空の下、二人は会話をした。
「僕、新しい兄弟は、弟でも兄さんでもいいけど、ちょっと弱虫だったらなって、思ってるんだ」
「およ?!」
驚く良太郎に渡は我に帰り、両手をあわあわと振る。
「あ、そうじゃなくって、えっと、何て言うか…ごめん!こんな事、願っちゃいけないよね。忘れて欲しい」

その時の会話をすっかり思い出した渡は頭を掻く。
「あの時言いたかったのはそういう意味じゃなくって…っていうか“仮面ライダー”なんだから弱いワケないし、
 性格が戦いに向いていないとしたらすっごく辛いと思うし。だから『弱虫がいい』なんて絶対願っちゃいけないんだ」
「でも、渡兄さんが言うなら、何か理由があるんだよね」
渡はうなずく。
「うん。僕、この家に来たばかりの頃、みんなにすごい迷惑掛けただろ?」
「迷惑って思った事は無い、けど…………すごかったよね」
渡は、あ、良太郎がすごく言葉を選んでいると思いつつ話を続けた。
「だから今度は僕が伝えたいんだ。どんなに最初はびっくりしたり悩んだりしても乗り越える強さは必ず持ってて、
 ここにいるみんなはそれに気付くのをずっと待っていてくれて、何よりもここにいるとすごく楽しいんだ!って
 …みんなに迷惑掛けて支えてもらった僕だからこそ、伝えられる事もあるんじゃないのかなって」

渡の右手が滑り、月夜に澄み切った音が響き渡る。

「渡兄さんだから伝えられる事か…なんかすごく、頼もしいかも」
「ありがとう。良太郎もがんばらないと『お兄ちゃん』として頼りにされてるんだから」
「お、およぉ〜」
困るというより照れ臭くて、良太郎は思わずうつむく。

二人の間に漂う柔らかな空気の中、渡の発する音は響く。

その時、良太郎は重要な事を思い出しすぐに顔を上げた。
「あ、でも本当に渡兄さんを迷惑なんて思った事無いからね!逆にあの頃はウチのイマジン達(特にリュウタロス)が
 迷惑かけちゃって…」
「ううん!今思うと結構面白かったよ!」

見交わす笑顔を、渡が奏でる“金属音”が包み込み…。

「いい会話だ。感動的だな。だが!……ザンバットソード研ぎながら喋るのはよしなさいわーちゃん。
 なんか違う意味に聞こえるから。良ちゃんもそこはつっこんでいいんだよ?」
「ヒビキ兄さん!えっとこれは……宇宙キター……」
「お、およ〜」


渡さん、ニスの材料も宇宙進出の時代です。

80 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 20:44:18.62 ID:frhjWB6Z0
愛理さんが病弱な友達がいると聞いたらこうするであろうネタ。

「今日も張り切って友達増やすぜー!」
「あっ、弦ちゃ〜んコレ持って行って」
「愛理姉さんコレなんだ?」
「弦ちゃんのお友達に身体の弱い子がいるって聞いたからスタミナ料理作ったのよ」
「おおーっ!サンキュー愛理姉さん!!んじゃ学校で渡してくるぜ」
「行ってらっしゃ〜い、いっぱい有るから皆で食べてね〜」

「だれだ!?愛理姉さんに台所使わせたヤツは!!」
「でっ、デネブが二号家のを貸しちゃったみたいだよ!」
「しまった!あの家は家事の大半をデネブが受け持ってたんだった」
「ああっ…弦太朗もう行っちゃった……」
「こうなったら、被害が最小限である事を祈ろう……」


ピーポー ピーポー


「警察キターーー!!」


愛理さんの優しさと、弦太朗の何も知らない優しさが起こした悲劇。
いや良太郎のためにアレだけ作ってたし、弟の友達にも作って上げそうだって。
本編でも警察がミルクディッパー封鎖してたけど。

81 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 21:13:12.45 ID:J+2IO/EXO
>>79
そういや去年の今頃は、渡が新しいニスの素材を求めて毎晩さ迷ってたな。
宇宙にはきっと珍しい素材が沢山あるに違いない。


…………弦太朗、逃げろぉぉぉぉっ!!!

82 :名無しより愛をこめて:2011/09/05(月) 23:48:55.47 ID:2adTRR/W0
まあロッカーワープで月面基地いったりバイク打ち上げで大気圏突破できたりと
一番気軽に宇宙旅行いける子だから月の石や廃棄衛星等のデブリくらいなら喜んで採ってきてくれるさw

83 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 00:03:02.56 ID:8RNG/XHY0
いや、その前に何より弦太朗のリーゼントが危ないと思うw

84 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 00:14:55.32 ID:hSBOybYX0
ちょっと目を離した隙にまたネタラッシュがwww
長文ってレベルじゃない上に最後ディケイド化してる侑斗も
良い事言ってると思ったら宇宙キターな渡も警察召喚する愛理さんもイイヨイイヨー

>>83
開始早々あれ切られちゃったらアイデンティティ崩壊の危機www
初秋は渡さんの狩りの季節なんだな…ライダー家の風物詩ってやつですね

85 :仲良し末っ子コンビ 1/4:2011/09/06(火) 00:17:52.10 ID:I2nLuw1UO
※絆で家族設定
※フィリップも兄弟設定
※何の脈絡もオチもない
苦手な方はスルーして下さい。

新兄弟歓迎パーティーも終わり何人か自室に引き上げた後も、弦太郎はリビングに残った兄弟たちと話をしていた。
「それで、翔太郎が……」
「フィリップ!それ以上弦太朗に変なこと吹きこむな!」
「いいじゃないか。事実なのは変わらないし」
「事実でも話して良いことと悪いことがあんだよ!ハードボイルドな俺のイメージが崩れるだろっ!」
「君は元からハーフボイルドだろう?何の問題も無いよ」
「あはは、相変わらず翔ちゃんとフィーちゃんは仲良しだね」
「大体分かった。ケンカするほど仲が良いって奴だな」
「ケンカっていうか……あれは翔太郎兄が一方的に騒いでるだけだろ」
弦太朗相手に翔太郎の失敗談を話すフィリップ、それを止めようとする翔太郎。ヒビキは笑い、それに同意するように士が頷き、面倒くさそうに軽く突っ込む巧。
「それでそれで!?翔太郎兄貴はどうなったんだ?」
「ああ、それで翔太郎がコーヒーを飲もうとして……」
「フィリップ」
次にフィリップの話を制したのは翔太郎ではなく、パーティーの後片付けを終えたらしい総司だった。



86 :仲良し末っ子コンビ2/4:2011/09/06(火) 00:20:13.77 ID:I2nLuw1UO
「もう時間も遅い。風呂に入って寝ろ」
「弦太朗も、明日学校でしょ?あんまり遅くなると朝起きられないよ」
翔一がその後から続き、フィリップは渋々といった感じで頷いて立ち上がる。弦太朗もそれに倣い、立ち上がったところで、何かを閃いたように声を上げた。
「そうだ!」
「どうしたんだい、弦太朗」
「フィリップ!俺と一緒に風呂に入ろうぜ!裸の付き合いってやつだ!」
「なるほど!風呂の中なら翔太郎にも邪魔をされず話せるね。よし、行こう!」
楽しそうに風呂場へ駆けていく末っ子二人を、微笑ましく思いながら兄弟たちは見送った。
「……コーヒーカップに手を伸ばしたんだけど、本を読みながら飲もうとしたものだから、失敗したんだ。書類に盛大にひっくり返して、大慌てしてたよ」
「あははははは!さすが翔太郎兄貴!」
ひとしきり笑い合うと、弦太朗が湯船を出て、髪の毛を洗い始めた。フィリップは湯船につかってその様子を興味深そうに眺めている。




87 :仲良し末っ子コンビ 3/4:2011/09/06(火) 00:22:21.17 ID:I2nLuw1UO
「フィリップ?どうかしたか?」
視線に気が付いた弦太朗が不思議そうに尋ねてきた。
「いや、髪型1つでずいぶん変化するものだね」
「ん?……ああ、濡れちまうとどうしてもなー」
シャンプーをする為に濡れた髪の毛は、いつものロケットみたいなリーゼントではなく、ぺったりとしていて重量感を失っていた。
「……こうして見ると、どこか僕と似ている気がする」
血縁関係は無いのだから顔立ちが似ているらずは無いのだが、同じ年齢であることと、長めの黒髪であることが、どこか似た雰囲気を醸し出していた。
「うーん、やっぱり俺たちは兄弟なんだな!」
「……そうだ!弦太朗、ちょっと耳を貸してくれるかい?」
イタズラっぽい笑みを浮かべたフィリップが、弦太郎に何やらゴニョゴニョと伝えている。話を聞いた弦太朗は目を輝かせ、そいつは面白そうだ!と浴室いっぱいに響く大きな声ではしゃいだ。



88 :仲良し末っ子コンビ 4/4:2011/09/06(火) 00:24:55.18 ID:I2nLuw1UO
数十分後。
「ずいぶん長風呂してんなアイツら……」
ふわーぁあ、と翔太郎がハードボイルドらしからぬ大欠伸をしていると、ガチャリとリビングのドアが開いた。
「翔太郎、お風呂が開いたから入るといいよ」
「ああそうす…え…えええええ!?」
「どうかしたのか翔太郎兄……はぁああああ!?」
翔太郎の声に反応した巧までも大きな声を上げ、風呂上がりの二人を見つめている。

そこには前髪をリーゼントのように立てたフィリップと、前髪を右に流してクリップで止めた弦太朗。つまりは、髪型を入れ換えた二人が居た。

「なるほど、考えたな」(パシャッ)
「さすが双子〜」
「いっつもフィリップと居る俺ですら、一瞬分かんなかったぞ」
「俺も一瞬ツッコミ忘れかけた……」
様々な反応を見せる兄達を見て、末っ子二人はイタズラ成功とばかりに、ハイタッチを交わしたのだった。



末っ子が双子になったのが嬉しくて、つい書いてしまった…初投稿な上、携帯からなので見づらかったらすみません。

とにかくたっくんにツッコミさせるスキルとオチをつけるスキルが欲しいです…orz


89 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 05:26:32.36 ID:YerltNgwO
殴り合い→壁ボコボコ

ロケットで飛び出す→天井に穴

ランチャーオン→誤射

ライダーキック→校庭に穴


空飛んでコレは洋叔父さんの特訓フラグか?

90 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 05:39:24.84 ID:hIxrhgNW0
>>88
>とにかくたっくんにツッコミさせるスキルとオチをつけるスキルが欲しいです…orz
巧「ツッコミは俺以外にもいるだろ!いや、いてくれよ!ツッコミ過労死する!orz(助けてくれ翔兄・・・)
メ欄には「sage」な、あとたっくん言うな」

たっくんはツッコミって言う固定観念取ったらオチの幅も広がってオチ付けやすくなるよ

91 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 08:12:40.19 ID:I2nLuw1UO
>>>90
アドバイスありがとう。たっくんをツッコミ過労死させるぐらいになるまで頑張るよ!

92 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 09:54:07.80 ID:rXglM0Uf0
>>89

洋「猛の末っ子が校舎の屋根を破壊しつついきなり空を飛んだと言うのは本当かー――!!」

巧「うわぁぁやっぱり来た!本当に家に届いたんだからしょうがねえだろ!」(トラウマ)
総司「お…俺は天の道を往き総てを司る男…!」(トラウマ)
橘「もうあの特訓は…特訓は…俺の心はボロボロだ!」(たまたま来てた)
翔太郎「俺達は!俺達は風都のみんなの祈りを受けて飛んだんです!」(話は聞いてたので必死)
映司「お…俺もアンクが!アンクが空へ手を伸ばす力をくれたんです!」(同じく必死)

弦太朗「えーと…洋おっちゃんか、俺がその末っ子だ!」
洋「弦太朗、大きくなったな!単刀直入に言おう、お前はなぜ空を飛べる!」
弦太朗「ダチの代わりに化け物を倒すからだ!あいつヘロヘロになってたからな、ほっとけねえだろ!」
洋「……………よし!今日はここまでにしよう、精進しろよ!」

一真「ウェ、まさかの一発合格か」
ヒビキ「弦ちゃんの素直な性格がいい方向に働いたねぇ」
巧「納得いかねえ…」
総司「俺もこの上なく素直に説明しただけなのだが…」


来て早々地獄の特訓コースと見せかけてこうだったりして

93 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 10:01:25.77 ID:tNdd+TCv0
巧「(ツッコミのしすぎで)燃えたよ…燃え尽きた…真っ白にな」
良太郎「巧、灰化しちゃらめぇーー!」


まじめな話、良太郎は場合によってはツッコミにも対応できると思う。
その声がちゃんと届くかどうかは分からないが。

94 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 10:27:36.71 ID:Z7EZgf4j0
>>92
弦ちゃんすげえ!洋叔父さんカッコイイ!こういう時絶対居合わせちゃう橘さんは一流です!
翔太郎と映司はいつこの日が来るかと頭ん中でめちゃめちゃシミュレーションしてたんだろうなあ。

どうでもいいが「げんちゃん」と打って変換するとうちのパソコンでは金色の寿司屋が最初に出てくるようだ。
弦太朗の名前トラップ恐るべし…。

95 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 13:43:38.12 ID:NIyHm/9O0
洋叔父さん、今年はお隣さんも飛んだんですよ

96 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 15:14:05.12 ID:RzjKmwL90
>>95
お隣さんは茂おじさんが現役だったころの人たちがすでに空飛んでたよな・・・w
しかし茂おじさんが現役と書くとどうしてこう弦ちゃん的な意味に聞こえるんだ・・・



洋おじさんと「そらをとぶ」を学ぼう!(初級編)

洋「初めて空を飛んだライダーが誰かみんな知ってるかい?」
翔太郎「え、洋おじさんじゃないのか?」
洋「はずれー、翔太郎はあとで3時間特訓な」
翔太郎「げっ!」
洋「じゃあ映司、お前はわかるか?」
映司「え?え?えーとえーと・・・カブトムシは空飛べるから茂おじさん?」
洋「はずれー、茂兄さんの主題歌には「空を飛べ」という歌詞があるが兄さんは空は飛べないぞ」
映司「えー!」
巧「(なんという無茶ぶりの歌詞・・・)」
洋「映司も翔太郎と一緒にあとで特訓だな。はいじゃあ次は総司!」
総司「・・・敬介おじさんのバイクは水陸だけでなく空も飛べたはずだ。子供のころ乗せてもらったことがある」
洋「ああ、敬介兄さんのクルーザーは空を飛べるな。でも初めて飛んだライダーではないからはずれだ」
総司「ぐっ・・・」
洋「全く、こんな初歩も初歩の問題もわからないとは情けないな!じゃあ巧!」
巧「空を飛べそうな人・・・志郎おじさんだろうか、トンボライダーだし」
洋「惜しいけどはずれだ。志郎兄さんは26の秘密の一つとして滑空能力がある
あの白いマフラーが翼になって空を飛ぶことも可能だ」
映司「へー。まさに「空にはばたく二枚の翼」なのか・・・」
洋「ただし本編中では一回も使わなかったかがな・・・なんだお前たちこんなんじゃ空を飛ぶライダーとして失格だぞ!」
弦太朗「洋おっちゃん、じゃあ答えは誰なんだ?」
洋「志郎兄さんではない時点で答えは簡単。猛兄さんと隼人兄さんだ」
映司「えええ!?」
翔太郎「マジかよ!」
フィリップ「そのことについては検索済みさ、猛父さんと隼人おじさんは仮面ライダーV3第二話で空を飛んでいる。
これがその証拠映像さ(パソコンでDVD再生中)」
巧「父さんとおじさん、すごいな・・・・」
総司「追加装備も何もなしに飛ぶとは・・・」
洋「東京を守りたいという一心でエネルギー全開にして飛んだんだ。自分の命を捨てても人々を守るために」
映司「自分を犠牲にしてもみんなのために・・・か」
洋「お前たちもそれくらいの覚悟をもって空を飛ばなければならないんだ・・・わかったか?」
弦太朗「おう!」

洋「・・・というわけで、さあみんなで特訓を始めるぞー!」
映司「わー!なんかいい感じで終わったと思ったのにー!!」
洋「何を言う、お前たち猛兄さんみたいになりたいとは思わないのか!?」
翔太郎「う・・・それは・・・」
洋「そのためにはまずは鍛えなければな、さあ行くぞお前たち!(網投げて弦太朗以外全員捕獲)」
総司「ぐ・・・!」
洋「その網は丈二兄さん特性の網だからな、変身しても破れんぞ!(ずりずり引きずっていく)」
巧「う・・・くそっ・・・本当に破れないぞこれ!丈二おじさんなにしてんだ!!」
洋「さあ特訓して空中で水爆の爆発に巻き込まれても死なない(※)猛兄さんや隼人兄さんのようになるぞー!」
全員「そんなん無理だ――――――!!!」
弦太朗「親父とおっちゃんつえ――――!!!」



※仮面ライダーV3第二話参照
この時点で生死不明だったのにV3中盤にぴんぴんしたようすで帰ってくるダブルライダーまじぱねぇ


97 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 16:48:47.21 ID:GChtnm/f0
(フォーゼ一話視聴中)

弦太朗『トラッシュ?それは…男の中の男…そういうことか?』


総司「ふむ、これは…早急に学力向上特訓をする必要があるな」
弦太朗「げぇっ」
翔太郎「特訓、なぁ…具体的にはどんなだ?」
雄介「俺の2000の技のうちの一つ、『暗記術!』を習得するとか」
映司「元素記号とか世界地図の柄のパンツ穿いたりとか」
巧「んなのパンツに書いてあっても、覚えらんねーだろ。皆が皆、映司兄みたいに長時間パンツ見つめる訳じゃねーし」
映司「そうなの!?」
巧「そうだろ!何驚いてんだよ!」
渡「…えーと、お風呂に持ち込める単語帳作ったり?」
翔一「暗記するならブルーベリー食べると良いらしいよ〜」
真司「いやいやここはフツーに参考書使うんだよ参考書!俺が昔編集長から貰ったヤツがあるからさ、それ使えよ弦太朗!」
弦太朗「おおスゲー!サンキュー兄貴!」
フィリップ「(パラパラ…)ふむ。西暦198X年発行、初版。残念ながらこの参考書は今の学習指導要領とは大分内容が異なるようだよ、真司兄さん」
真司「げぇっマジで!?」
良太郎「参考書も良いけど、普通に家庭教師とかじゃダメなのかな。総司兄さんとか」
総司「ふっ…生憎だが俺は樹花専用の家庭教師でな」
ヒビキ「じゃあ進○ゼミとかやってみようか…でも弦ちゃんもこれから忙しくなるだろうし、おちおち授業も出てられなくなっちゃうかもね。
    そうすると家庭学習くらいはやっぱり、人から直接教えて貰った方が捗るのかな?」
弦太朗「おう、俺は勉強でもタイマンの方がやる気が出るぜ!」
士「…大体分かった。皆忘れたのか?うちには家庭教師役に最適の人材がいるじゃないか。
  設定上は天才の、『赤ペン先生』ならぬ『青ペン先生』が、な」
兄弟(-2)「……ああ、そういえば…(じっ)」



一真「…うぇ、何で皆こっち見て…ウェ、俺!?(0w0;)」

98 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 21:16:41.64 ID:hSBOybYX0
>>95
という訳で洋おじさんがお隣にも乱入した模様です


洋「今年空を飛んだ2号ライダーというのはお前たちかーー!!」(ガシャーン!)
慎太郎「うわあああああああ!」
洋「聞こう!何故お前は空を飛べる!」
慎太郎「何故って……マニュアルを読んでそれで」
洋「……………お前も特訓だな、来い!」
慎太郎「え、と、特訓!?ちょっと待って下さい!」
明「あーあ後藤ちゃん、俺の仇とか火野のためとか色々あったじゃない」
慎太郎「!! そういう質問だったのか…」
明「ま、俺の分まで頑張ってきt」
洋「お前もだ!伊達明、お前は何故空を飛べる!」
明「俺!?いやー俺はあれあんまり使ったことないから…マニュアル苦手でね」
洋「特訓決定!」
明「何でーー!!」

竜「二人とも迂闊だな」(ヒソヒソ)
蓮「だな」(コソコソ)

大樹「……物陰に隠れて何してるんだい兄さん達」

99 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 21:31:38.49 ID:rXglM0Uf0
>>97
総司や士やフィリップは何でも教えられるけど
教え方がハイレベルすぎたりこれはこうだ大体分かったな?次行くぞだったり
解き方以外の情報もホワイトボードにみっちり書き込んでついていけなくなりそうだw

100 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 21:45:32.21 ID:vVRAVLQh0
>>92
タジャドルは言い訳できるがプトティラでアウト喰らうだろ映司はw

101 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 21:57:55.39 ID:PZXj9psW0
>>93

というか、ディケイドのあたりまではたっくんと良太郎で末っ子ツッコミコンビみたいな扱いだったと思う

102 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 22:21:19.82 ID:XW2WKHhh0
>>98
始「……」
朔也「そこ!隠れてないで出てこい!」

いやカリスもFLOATで飛べたよなって。

103 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 22:25:19.17 ID:RFf3CfbKO

早速新兄弟と戦隊のコラボ(※でも戦隊側の人は実際に出ません)

ガチャッ!
弦太朗「ただいまー!」
総司「あぁ…ん?いつも以上に機嫌が良いな、どうした?」
弦太朗「ついさっき友達が増えたんだ!他の高校の奴だけど!」
翔一「お帰り。その子って、何て名前?」
弦太朗「炎力と伊達健太と小津魁って名前だぜ!」
総司「ほぉ、いきなりライダー以外のヒーローの友達も出来たのか」
弦太朗「??どういうこと?」
翔一「今日弦太朗が友達になった人たちはね、
皆スーパー戦隊という括りのヒーローなんだ。
しかもその新しい友達は全員レッドだね」
弦太朗「何だかよくワカンねぇけど、すげー!」
総司「スーパー戦隊の詳しい資料は向こうの本棚にある。
それかフィリップにきくか、だな」
弦太朗「じゃあ早速その資料を」
総司「その前に手洗いとうがいだな」
翔一「宿題も一つくらい済ませとこうか」
弦太朗「うぐっ……はぁい」


一番早く友達になるのはゴーカイジャー…と思ったけど、
「宇宙」と「高校生」という繋がりでメガレンの面子と
仲良くなるかもなーなんて考えてたら出来たネタ

104 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 22:37:44.94 ID:yPivHW76O
昭和ライダーは正直SPIRITSでしか知らないが、リアルの洋おじさんもこんな感じなのか?

なんか、時代遅れのスポーツ理論を振りかざす田舎の野球チームの監督みたいだw

「練習中に水を飲むなぁぁぁぁぁっ!」
「根性を鍛える!うさぎ跳び300回だぁぁぁぁぁっ!」

みたいなw

105 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 22:42:05.95 ID:RzjKmwL90
>>104
本編の洋おじさんはまじめな好青年だよ
ただ兄さん方にフルボッコという名の友情の大特訓受けてパワーアップしたり
終盤両親関係の出来事で暴走したことはあるから、まあ問題ないんじゃないかな。こんなキャラでも
どっちかっつーと本編では特訓キャラは志郎おじさんの方だけどさ

そしてお隣さんをレッド一族の方と勘違いしてた・・・そうだよなお隣といえば2号さんちだよな

106 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 22:58:43.36 ID:m56St2HV0
レッド一族の方は、お隣さんというよりお向かいさんって感じだな。
なんとなく。

107 :名無しより愛をこめて:2011/09/06(火) 23:03:00.05 ID:rWHg53gL0
北岡「城戸、お前の新しい弟の敵は星座関係なんだって?」
真司「話早いなーもう広まってんのかよ!」
北岡「蟹座の奴は多分弱いから安心しろって言っといてよ」
城戸「え?蟹っていっても須藤じゃないのに?」
北岡「そういうもんだから」
須藤「待って下さい!牛だって大概だったはずです!」
北岡「なんだよのりピー語のくせに!」
侑斗「なんだ、星の話か?」
北岡「射手座は引っ込んでてよ」
須藤「射手座は引っ込んでて下さい」



星座と聞いてから胸の小宇宙(コスモ)が燃えて仕方なかったのでやってしまった

108 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 00:16:42.67 ID:sRdLqZXrO
>>107

映司「セイヤーッ! ぁ、いやなんか言わなきゃいけない気がして」

109 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 00:38:35.52 ID:sVOptbmSO
>>106
対比とかめちゃくちゃだけど、大体なイメージでこんな感じか?


┌──┐┌──┐
│1号││2号│
┴──┴┴──┴
─┬────┬─
 │ 赤一族 │
 └────┘


あくまでも俺的にはレッドさん達は隣町くらいにいて、リジェネ一家がお向かいさんのイメージかなあ。じゃなきゃご近所さんが大変過ぎるw…羨ましいけどなw


110 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:17:35.46 ID:kIF+YLEE0
>>109
僕らの街にはヒーローがいる、って頼れる感じよりは、
騒動ばかり起こす連中なんで一か所にまとめときましたみたいにしか見えないw

111 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:27:42.11 ID:nmXJeQ2fO
ライダー1号家2号家とレッド家だけじゃなく
ウルトラ家、メタルヒーロー家、トミカ家、超星神家とかあったら
町にはきっと誰も攻めてこないなw

と思ったけど、トミカとか超星神は兄弟スレがあったとしても三人くらいしかいないんだった

112 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:30:05.71 ID:ZE/hZgtU0
>>109
俺も隣は2号家、向かいがDCD家だと思ってた
楽しいご近所さんたちだなw


113 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:31:44.65 ID:p5TrZcSpO
ライダーハウスは最初は普通の住宅だったのに、謎の地下迷宮まで出来てしまった家になってしまったからなあ…www
人数的にも広そうだし

114 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:33:27.47 ID:c1GRHeNi0
>>111
外敵どころか日常のちょっとしたトラブルで町全壊の危機…とか思ってすみませんでした

115 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 01:48:27.07 ID:gGj0y461O
自分も、各種ヒーローが同じ町内に集まってるイメージがある。
ただ何となくだけど、町の場所は郊外な気がする。
広大な畑や毎年行われる増築に対応し得る土地を確保するのは、都会じゃどだい無理だw
隣家との距離も、見えるけど2分くらい歩く程度に離れてるように思う。

>>111
いっそトミカ系と超星神系は、それぞれが全員一つ屋根の下で暮らせばいいんじゃないかなw

116 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 11:25:10.11 ID:j+e4TNZxO
>>115
私もライダーはライダーのみで、戦隊は戦隊のみでひとつの町に住み着いているイメージが強いなwww
スレチになるけど、ガンダムもガンダムだけで“日登町”という町に住んでいるという設定になっているんだし。


117 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 12:29:20.40 ID:sVOptbmSO
ライダー宅に強引な悪徳訪問販売業社がきて、涙目で帰る電波を受信してしまった…
更に兄弟達の要望にかなうような商品を作り出し、大ヒットするとこまで妄想したが…文に出来ないw

何か過去スレにもあった気がするけど、一番詐欺とかの被害にあいそうなのはお人好しな真司な気がする…


118 :青・春・バ・ス・ケ1/4:2011/09/07(水) 18:50:12.93 ID:7mPbPTFv0
学校が終わり各自寛いでいる夕方のライダーハウスに訪問者が現れた

ピンポーン♪
「はいはいっと…あれ睦月じゃないか、どうした?」
「こんにちは剣崎さん、さっそくですみませんが弦太郎君いませんか?」
「ああ、今帰って来たけど、あいつに何か用か?」

その言葉に待ってましたという感じに一真の前にバスケットボールを見せた

「あっ!そっか、青春最高学生バスケチームに弦太郎を誘いに来たって事か!ちょっと待ってろ呼んでくる」
ボールを見て理解した一真は玄関から弦太郎が寛いでいるリビングに向かう
「ありがとうございます剣崎さん…ところでそのチーム名剣崎さんが考えたんじゃありませんよね?」
「ヒビキ兄だよ」



一真はリビングに行くとおやつを食べ終わりのんびりしている兄弟達の中の末っ子に声をかけた
「んあ、一真兄誰か来てたんだろ、もういいのか?」
「弦太郎、お前バスケしたくないか?」
「バスケ………一真先生!バスケがしたいですって事か!?」
「ウェッ?よく分からないけどバスケしたいなら睦月とバスケしてやってほしいんだけど」
「睦月?」


『あっ睦月君!こんにちは今日はバスケの誘い?』
『うん、弦太郎君を誘いに来たんだ!良太郎も来るだろ?』
弦太郎が疑問符を抱いていると玄関から声が聞こえてきます、内容的に知らない声の方が睦月だろうと思いました

119 :青・春・バ・ス・ケ2/4:2011/09/07(水) 18:51:25.86 ID:7mPbPTFv0
「よしっ、玄関に行けば睦月が居るんだな」
「ああ、仲良くしろよ」
「当然だ!なんせ俺は全ての仮面ライダーと友達になる男だからな!」
そう言って元気良く玄関に走って行きました
「弦太郎!家の中を走るな、広いとはいえ危ないだろう」
「悪い悪い総司兄!」


「今日は百瀬とタクミと侑斗と京介と明日夢も来るんだ、弦太郎君を誘うって言ったからその効果かな」
「弦太郎も喜ぶよ『友達が増えるぜ!』って」
「ははっそれは良いね」

「待たせたな!」

なごやかに会話しているとビシッとポーズを決めた弦太郎が現れた
「あっ君が弦太郎君か、初めまして俺は上条睦月、仮面ライダーレンゲルに変身するんだ。よろしく!」
「おうっ!俺は如月弦太郎!仮面ライダーフォーゼだ!よろしくなっ睦月!!」
ビシッっと睦月の手を掴みブンブンと握って握手する
「弦太郎君さっそくで悪いんだけど」
「弦太郎で良いって!友達だからな!それよりバスケするんだろ?さっさと行こうぜ!」
「本当?ありがとう!良太郎も来るよね?」
「うん、もちろんだよ!巧にもメール入れておいたから来ると思うよ」
「それじゃ行こう」

120 :青・春・バ・ス・ケ3/4:2011/09/07(水) 18:53:00.09 ID:7mPbPTFv0
「やあ、下から元気な声がすると思ったら…楽しそうだね」

3人が外に出ようとした時階段からフィリップが下りてきました
「あっフィリップ君もバスケやらないか?メンバーはもう集まってるからさ」
「そうだね、フィリップやろうよ!楽しいよ」
「だな!お前も来いよフィリップ!」
「バスケ…睦月を検索するついでに調べたからルールは知っているが…」
少し考える仕種をするフィリップ

「検索するより実際にやった方が絶対楽しいって!」
「うわっっと、そんなに引っ張らないでくれたまえ弦太郎」
腕を掴み強引に外に連れ出す弦太郎に少し困惑するフィリップ

121 :青・春・バ・ス・ケ4/4:2011/09/07(水) 18:54:11.15 ID:7mPbPTFv0
「行ってこいよフィリップ」

声に降り返ると階段の一番上に翔太郎がいた
「今日はもう大事な要件もねえし、ずっと家で検索してないで偶には体動かしてこい」
「翔太郎…」
「ほら、翔太郎兄もああ言ってるし行こうぜフィリップ」
「…分かったよ、検索したバスケの技術をためしてみるのも悪くない」
「決まりだな!早く行こうぜ!良兄!睦月!フィリップ!」
フィリップが了承するやいなや我先にと家を飛び出す弦太郎


「あっコートはちゃんと明日夢達が取ってくれてるから大丈夫だって!」
そんな弦太郎にバスケ部員持ち前の反射神経で走って追いかける睦月
「待ちたまえ弦太郎!そんなに走って行っては良太郎兄さんが扱ける確率が上がってしまう!」
「だっ大丈夫だってフィリップ、僕もヒビキ兄さんには負けるけど鍛えてからねっ」
良太郎を気遣ってか弦太郎よりかはゆっくり走るフィリップと置いてかれないように、しかしコケない様に慎重に走る良太郎
走り方はさまざまだが顔に笑顔が浮かんでいるのは同じだ

「バスケキタ―――――――――!!」
「まだバスケは始まってはいないよ弦太郎」

122 :青・春・バ・ス・ケ オマケ:2011/09/07(水) 18:55:17.62 ID:7mPbPTFv0
「まったく…若者達は元気だねえ」
元気良く出て行った弦太郎達をハードボイルドっぽく見送る男が1人
「なんだよ翔太郎兄さん、その言い方はおじさんっぽいぞ」
「おじっ!?ハードボイルドって言え一真!」
「ウエッ〜?」
鬼気迫る顔をする翔太郎に引いた一真の横を赤い鳥が通り抜ける
「「ん?」」

「それいけリョクオオザル!あと映ちゃんのカンドロイドも!」
数匹のDAとカンドロイド達が弦太郎達の後を追うように家を出て行く

「………何やってんだ?ヒビキ兄…」
「ん〜何って弦ちゃん達のバスケやってる所を撮影するDA達を離してるんだよ」
「やっぱり」
「いや、別に普通に見に行けばいいだろ…あいつらも喜ぶんじゃねえか?」
「分かってないな、翔ちゃん!青春は遠くから見守るのが常識なんだよ!」
いつもと違う眼をし熱く語るヒビキに今度は翔太郎が少し引いた
「あ…ああ」
「さすが青春ハンターだな…ヒビキ兄さん」

「ふふっ」
「ん?どうした総司、何か良い事あったか?」
ヒビキの青春談義に巻き込まれている翔太郎を生温かく見守っている一真に総司の笑い声が届いた
「いや…今日はいつも以上に美味い飯が必要だと思ってな…嬉しくなっただけだ」
「そっか…運動すると腹減るよな〜あいつらおもいっきり楽しんで帰ってくると良いな」
「ああ」

123 :他・力・本・願・?:2011/09/07(水) 19:59:41.38 ID:b5c010RU0
まとめ更新乙です!

>>118-122
バスケネタは弦太朗の設定を見た時から誰か書いてくれないかなーと思っていた!読みたかった!
フィリップが何気に弦太朗専用ツッコミになれそうな予感…?

…という事で自分は女子ネタ落とさせてもらうっす!
○○の会ネタ、敬称間違ってたら申し訳無い。



気だるい午後の『西洋洗濯舗 菊池』──。

「こんにちわー」
日本一不愛想なクリーニング店店員が顔を上げると、立っていたのは比奈と…。
「ちゃんと働いてる巧?」
コハナであった。
「見りゃわかんだろ。大忙しだよ」
「雑誌読んでる だ け にしか見えないけど?」
「……はいはい。つか洗濯物なら家出る時に渡してくれればいいだろ、わざわざ来なくたって」
「あ、そうじゃなくて今日は…」
比奈の言葉を遮るように店の奥から「お待たせーっ!」という声と共に、外出の準備をした真理が駆け出して来る。
「どっか行くのか」
「昨日言ったじゃない!新しい『会』を発足させるから、フォーゼくんとこのユウキちゃん誘いに行の!」
「へー『丸顔の会』でも作んのか」
その瞬間店内の空気が凍りついた。
「巧ぃ、あんた『ふんにゅー』されたいんだってね…」
「ま、真理っ!草加憑依はやめろっ!」
「自分が丸顔なのは知ってますから…別に嫌じゃないし…(みしみしみし)」
「比奈ちゃんも落ち着け!カウンターを床から毟るな!」
「あたし子供だから気にする必要なんて無いわよねっ☆(シュッ)」
「拳が空気を切り裂いてんだろコハナ!うおっ、風圧がっ!」

数分後、強く美しいヒロイン達はようやく怒りを鎮め、ユウキとの待ち合わせ場所へと出かけて行った。
「ったく寿命が縮んだぜ、ただでさえ少ないのに」
大きく安堵の息をついた巧はふと気づく。
「そういや、本当に何の会なのか聞くの忘れたな。あの3人とユウキって子に共通すると言えば…」

「そう、私たちは…」
『standing by』『タカ!トラ!バッタ!』『俺、参上!』
「『仮面ライダーを変身させた女子会』!!」
この時ユウキの目には、いつもの採石場にダイナマンもびっくりのド派手爆煙が立ち上る中
華麗にポーズを決める3人の美少女戦士が見えたという。
「わかりました!つまり『全てのライダーを変身させる女』を目指せばいいんですね!」
あれ?そういう話だっけ?
3人娘は思わず顔を見合わせる。しかし彼女の決意は固かった。
「弦ちゃんもお友達づくりがんばってるし!私もやります!全ライダー変身制覇してみせます!」
そう宣言する瞳は、天の川も霞むほどキラキラと輝いていた。

124 :他・力・本・願・? オマケ:2011/09/07(水) 20:00:35.87 ID:b5c010RU0
穏やかな夕方のライダーハウス──。

「翔一兄、あー……えっと、クッキーとか作んねえ?」
「たっくんからのリクエストは珍しいなー。なんでも作っちゃうよ」
「あ、そんな大したモンじゃなくていいんだけど…」
巧が口ごもると、映司が口を挟む。
「真理ちゃんに『丸顔』って言って怒らせちゃったんだって」
「るせぇよ映司兄」
「それでお菓子で懐柔しようって魂胆だ。よーし!お兄様が腕によりをかけて作ってあげよう!」
夕飯前に生地を作って寝かせておいて…などと独り言を言いながら、翔一はキッチンへと消える。
いつにも増して仏頂面の巧はテーブルに頬杖をついた。
「………別にいいじゃねえか丸顔」
「たっくん、俺がクスクシエで働き始めたばっかりの頃『丸顔の女に悪い奴はいない』って言ってくれたもんな」
「……うるせえよ」
「俺も好きだなあ丸顔。揚げまんじゅうに似てて」
「それは…口に出さない方がいいと思う」

その時、玄関の方から何やら「快挙!」と叫ぶ声と足音が聞こえて来た。
勢い良く巧と映司がいる部屋に飛び込んできたのは真司だ。
「どうしたの真司兄さん、随分嬉しそうだね」
「俺、顧問頼まれちゃった!」
バンっ!とテーブルの上に広げたカラフルなチラシの上には、
『仮面ライダーを変身させた女子会 入会案内』の文字と、名誉顧問の欄にしっかりと真司の名前が。
「ちゃーんと経歴だって書いてあるだろ」
「確かに…『2011年2月7日 第一回 ライダー無理矢理変身大会主催』って。これ俺がきっかけだったんだよね」
巧は頭を抱えた。
「これもしかして第二回開催フラグ…か…?」


映司が「たっくん」呼びなのは一応わざとです。
戦いが終わってリラックスした感じを出したかったっていうどうでもよいこだわり。
比奈ちゃんがアンクを誘う(映司を変身させた時は二人がかりだったから)シーンも考えてたんだけど、
霊体アンクが見える3Dメガネとかネタが脱線していったのでこれにてドロン。

125 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:01:56.53 ID:Vgf/l4Xv0
>>118-122GJ!
放送始まって1週間も経ってないのに、友達がたくさんできてて嬉しいだろうな弦太朗

126 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:07:59.31 ID:Vei4AlR30
>>118-122
さっそくのバスケネタGJ!ほんと弦太朗は馴染むの早いなw
これから1年間、ヒビキさんの青春ハントが常時稼動するんだなw

しかし、登場前から心配されてたが、“朗”の字間違いしてるネタがちらほらあるな。書き慣れれば減ってくるだろうけど。
“○太郎”は沢山いるが、“○太朗”のキャラクターって他にいたっけ。
全員合わせたら、“タロウの会”が結成できるくらい人数集められそうw

127 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:21:56.87 ID:Vei4AlR30
>>123-124
こちらもGJ!フォーゼ初変身見たとき同じようなこと思ったw
映司はアンク以外の人には殆ど敬称使ってたし、たっくん呼びしても違和感ないなと思った。

しかし、この3人だったら“ふんにゅ〜の会”もとい“怪力ヒロインの会”ができ…
あれなんか黄色い×印の光g(ry

128 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:33:40.53 ID:3JhWMDhD0
まとめ管理人さんいつも乙です!!

>>123-124
GJ!!!!
楽しみだな〜第二回無理矢理変身大会www
あと、
>戦いが終わってリラックスした感じを出したかったっていうどうでもよいこだわり。
すごく良いこだわりだ…!GJ!

>>126
「月に行くから弦太“朗”」と覚えると良いってどっかのスレで読んだ

129 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:37:03.15 ID:ncBP4Aeg0
ヒロイントリオ強すぎるwwww
カウンターをむしる比奈ちゃん想像したらたっくんの代わりに土下座したくなった

130 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 20:38:17.28 ID:+YOI9f+L0
弦太朗友達いっぱいで良かったなww
このスレだったら野良イダーとも仲良くなれそうだし、全てのライダーと仲良くなれる日も近いかもしれない

あと弦太朗の朗の字は、宇宙キター!だから月、で覚えるとミスらないような気がする

131 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 21:05:00.63 ID:gGj0y461O
>>128>>130
わざわざ弦太“朗”なのは、もしかしてそれが由来なのか…!?

132 :118:2011/09/07(水) 21:10:19.23 ID:7mPbPTFv0
ぬあっ…弦太郎じゃなくて「弦太朗」ね…
マジで誤解してたよ…教えてくれた人達どうもありがとう!
これからは絶対間違えないようにするよ!

133 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 21:16:25.98 ID:S6+hvMljO
バスケもライダーを無理やり変身させた女子の会もGJ!!

小ネタと言えないぐらいの小さなネタ。

>>121
良太郎「“良兄”…だってさ。…ふふ♪フィリップが“良太郎兄さん”って呼んでくれた時も嬉しかったけど…“良兄”…かぁ…」(満面の笑みで)

なんとなく、喜んでそうだなぁ、と思って。

なんていうか、読んでるこっちがなんだか嬉しくなっちゃってさ。
フィリップ相棒派の皆さんにとっては、今回の弦太朗が初めての弟になるわけだし。

自分的には、今までそんなキャラ居なかった的な意味も込めて“○○兄貴”呼び派だったんだけど、これもアリだなぁ。

>>123-124
巧、デリカシーねぇなwwと思ってたらもっと無い人がいたwwwwww

134 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 21:32:06.24 ID:S6+hvMljO
おっと書き忘れ。
>>124
>「………別にいいじゃねえか丸顔」

渡「いいよね!!その…可愛いくて…モゴモゴ」

渡も好きなんだろうかと思って。

135 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 21:53:49.31 ID:HtvCbsxa0
青春バスケGJ!!
すげーおもしろいし楽しかったw
青春ハンターヒビキさんに優しい1年がキター!!

女子会もGJ!!
>>127同じこと思ってる人いたw
これ無理やり変身可能だよなーとw
第一回ネタ書いたの自分なんで使ってもらって嬉しい、ありがとう!
しかも投下の日付まで…
誰かぜひ第二回書いてくれ!

136 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 21:54:21.79 ID:OrTpI7Ul0
ワタル「え、ええと、僕にはまだ分からないっていうか……」

そう言えば、キバの世界のクイーンもユウキって名前だったなぁと思い出す

137 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 22:04:07.80 ID:Vei4AlR30
>>133
>>2
>・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう。

なので、自分が使いやすい呼称を使えばいいかと。


ちょっと弦太朗の中の人をググッたんだが、中学時代リアルにバスケ少年だったらしいw

138 :名無しより愛をこめて:2011/09/07(水) 22:10:23.88 ID:xqhB8FI00
>>131
ついでに言うと、”弦”の字も「上弦の月」「下弦の月」という言葉があるように「月」が関係してる。

139 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 00:01:05.06 ID:gx44rTek0
>>138
マジか!!弦ちゃんはお月さまづくしなんだな
そういえば月に関係する名前のライダーがまだいた気が… |0M0)



ちなみに弦ちゃん(の中の人)は身長183cmみたいだね。一真ほどではないがまたたけぇな…

140 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 00:01:07.50 ID:42laubKz0
>>123
マジ切れしてる3人が可愛いけど怖いwww
噛ませろの旅ならぬ変身させろの旅でも敢行してしまえばいいよ

141 :総司の憂鬱。1/5:2011/09/08(木) 00:51:06.58 ID:2hsgMxxB0
弦太朗の身長が183cmだった→高身長兄弟が増えた→総司が不機嫌になりそうだ。
ここまで連想したところで、あのネタ思い出したんで書いてみた。

--------------------

「今日からここで世話になります!よろしく!」

映司が連れてきた新たな弟は、兄達に向かって元気良く頭を下げた。
その様を見ながら、作務衣に身を包んだ総司はよろしくと声をかけることしかしなかった。

否、できなかった。

何故兄弟が増えるたびに、数える程もない己のコンプレックスが刺激されるのだろうか。
己がこの家に来た時は、まったくと言っていいほど感じていなかった劣等感。
僅かにそれを刺激する存在は、あるにはあった。
だが彼がひとつ年上の気のいい「兄」であった故か、特に気にすることもなかった。

そして、隠れていたそれが表面化するきっかけが訪れた。
ある日この家にやってきた「弟」の存在である。
ひとつ年下の彼は兄たる己を見下ろし、ぶっきらぼうによろしく頼むと言い放った。
その日、己は彼に対し歓迎の言葉を素直に口にすることが出来なかった。

それからである。
己を見下ろす彼らに対し、時折激しい対抗心が顔を見せるようになったのは。
彼らが嫌いなわけではない。むしろ何よりも大切な家族だと心から思っている。

兄弟だからかもしれないね。
そう言ったのは、己と歳を同じくする者達のどちらだっただろうか。

ともかくだ。
この状況を打破するための策を練らねばなるまい。

142 :総司の憂鬱。2/5:2011/09/08(木) 00:51:57.08 ID:2hsgMxxB0

弦太朗の歓迎会から数日後のこと。
リビングで兄弟達を前にした総司は淡々と口を開いた。

総司「という訳で、一真兄さんと士、弦太朗には買出しに出てもらった」
巧「どういう訳だよ!」
良太郎「総司兄さん、また暴走しなきゃ良いけど」
渡「ヒビキ兄さんと雄介兄さん、しばらく帰って来ないよね……」
良太郎「二人とも今日は遅くなるって言ってたよ……」
総司「議題はズバリ、俺達の身長差をどうするかだ」
巧「どうするもこうするも!変えようがねえだろ、そんなん!」
渡「弦太朗が来て動揺してるのは分かるけど!落ち着こうよ総司兄さん!」

良太郎の心配むなしく、やはり暴走気味の総司である。

翔一「そう言われてもねぇ。総司、牛乳に相談してみる?」
映司「そういえば俺、身長ってあんまり気にしたことなかったなぁ」
翔太郎「つーかお前、そんだけありゃ充分だろ!総司!」
真司「そうだそうだ!俺らの身にもなってみろっての!こういう扱い慣れたけど!」
翔太郎「って、慣れたのかよ」
真司「だってしょうがねぇじゃん。この歳で伸びるとは思えないしさぁ」
翔太郎「まあな。頼むからこれ以上でかくなるなよ、相棒……」
フィ「呼んだかい」
真司「どっから沸いた!?」
フィ「総司兄さん、頼まれた品が完成したよ!」
総司「すまないな、フィリップ」
翔太郎「また物騒なこと考えてんじゃねぇだろうな」
フィ「物騒?違うね、知的好奇心を満たすための崇高なる実験とでも呼んでくれるかい?」
良太郎「なんだか嫌な予感しかしないんだけど」

143 :総司の憂鬱。3/5:2011/09/08(木) 00:52:37.89 ID:2hsgMxxB0

ポケットからなにやら取り出すフィリップ。
全員の視線が注がれたそれは、一本のガイアメモリだった。

フィ「改良に改良を重ねて、ようやく仕上がったよ」
翔太郎「お前、まさかそれは」
フィ「これかい?僕が独自に開発したT2コナンメモリさ!」
翔太郎「おまっ……!」
フィ「どこまで遡るか予測不能だった前回と違って、これなら年齢も体型も思いのままさ!
   ちなみに感染性は全くないから安心してくれたまえ!」
翔太郎「全然まったくちっとも安心できねぇ!!」
総司「フィリップよくやった」
巧「よくやった、じゃねーだろ!」
良太郎「フィリップも!何でそんなの作ってるのー!?」

リビングで大騒ぎが始まりそうになったところで、玄関の扉が開いた。
入ってきたのはライダー兄弟の三壁(身長的な意味で)とも言うべき顔ぶれ。
つまり、買出しに出ていた一真・士・弦太朗の三人である。

一真「ただいまー。総司、全部買ってきたぞー」
士「なんでこの程度で三人も借り出されてんだ?」
弦太朗「いいじゃんか!楽しかったし!」
士「そう言うお前は途中でヤンキーに絡まれてただろうが」
弦太朗「それは俺のせいじゃねぇ!」
一真「あはは、逃げるの大変だったなー」

144 :総司の憂鬱。4/5:2011/09/08(木) 00:53:36.83 ID:2hsgMxxB0

何も知らない三人は、のほほんと荷物をキッチンへと運び込む。
その中の末弟である弦太朗に、フィリップは好奇心たっぷりの笑みを投げかけた。

フィ「丁度良かった弦太朗、こっちに来てくれないか?」
弦太朗「お、なんだ兄弟!それはえーっと、ガイアメモリ、だっけ?」
フィ「そうさ。ちょっと新作を試してもらいたいんだけど、いいかな」
弦太朗「おう!俺でよけれb……もごっ!?」
良太郎「弦太朗、行っちゃらめぇぇぇ!!」
巧「マジでシャレになんねえっての!」

総司「士、一真兄さん、頼みがあるんだが」
一真「おいおい何があったんだ総司、目が据わってるぞ?」
真司「ぎゃああああ!!逃げろ、逃げろ一真ああああ!!」
渡「士!逃げて!超逃げてええええ!」
士「なんだか分からんが大体分かった、逃げるぞ一真兄!」
一真「あ、ああ!弦太朗、お前も来い!」
弦太朗「へ?ちょ、なんか追ってくる!?」

その後。
タイミングよく帰宅したヒビキに捕まり、雄介にたしなめられてようやく落ち着いた総司と。
一真と士に泣きつかれ、しぶしぶメモリブレイクするフィリップの姿があったとさ。

145 :総司の憂鬱。5/5:2011/09/08(木) 00:54:19.89 ID:2hsgMxxB0

一真「嫌だ……ちっこくなるなんて、もう嫌だ……」
士「なりきりキュ○メ○ディなんか、絶対着ねぇぞ……」
フィ「完全にトラウマになってるね。特に一真兄さん」
翔一「俺は楽しかったけどなー、小さくなったの」
渡「僕も、ちょっと嬉しかった、かな」

弦太朗「つまりどういうことなんだ?」
翔太郎「前にフィリップが作ったメモリが欠陥品でな、その被害者達だ」
良太郎「無差別に体が子供になっちゃったんだ。僕も赤ちゃんになったよ」
弦太朗「赤ん坊って……。そんなことがあったんかぁ」
良太郎「士兄さんはともかく、一真兄さんはもっと怒ってもいいと思うけど」
翔太郎「同感だ。士達に追い掛け回されて酷い目に遭ってたもんな、一真」

映司「そういえば俺と総司と翔一が最初の被害者だったんだよね」
総司「そうだな、あの時は本当に困った」
真司「だからって改良させてんじゃねぇよ!本気でビビっただろ?」
総司「だが感染性はないと」
真司「もうやめろってば!一真なんかマジで泣きそうだぞ!?」
映司「とにかく、総司はちょっと落ち着こうよ!」

巧「どうでもいいが、そのメンツで同時に喋るなぁぁ!」



お粗末さまでした。

146 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 01:46:02.64 ID:FNfVuYal0
>>141-145
GJ!総司が淡々と暴走してるのがいいw
あと最後のメンツ笑ったw
誰が何しゃべってんだかゲシュタルト崩壊起こしそうだ

147 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 01:55:15.37 ID:77OQhE/0O
最後は「〇司」組かw
面白かった!GJ!

弦太朗「良兄!」←183cm良太郎「およー…」←170cm
総司もだけど、すぐ上の良太郎も弦太朗の背の高さにビビりそうだ

148 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 01:58:03.25 ID:77OQhE/0O
すまん改行忘れた
良太郎の不運分けてもらってくる

149 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 01:59:05.52 ID:f+S5kIVd0
バスケも女子会も暴走総司もまとめてGJ!
弦太朗適応力高いw

>>128>>130>>138
他のキャラの名前が昭和ライダーのアナグラムってのはわかるけど、弦太朗自身の由来はなんだろうと思ってたんだ
お月様尽くしかなるほど!

150 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 02:17:07.22 ID:DWIQxE8r0
良ネタラッシュにGJが追いつかないんだぜ!
まとめてですまんが本当に職人さん達GJ!

しかし弦太朗のドタバタな馴染みっぷり見てると
初期の映司の馴染んでるんだけどちょっと壁を感じる空気感とか思い出すなー
あぁいう徐々に変化するのも良いけどこういうのもいいな

151 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 17:47:47.62 ID:GkgjT4lp0
前回のコナンメモリ騒動っていつだったっけ
過去ログを検索しながら探して挫折した

152 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 20:08:01.03 ID:PiODTVPf0
翔太郎
良太郎
弦太朗

真司
総司
映司

これはややこしい…w弦太朗だけ「ろう」の字が違うのがまた

153 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 21:01:13.79 ID:7qKzJLXUO
>>151
フィリップ「検索を完了したよ。前回のコナンメモリネタは23スレ目の>>575-666までと、24スレ目の>>45-56>>69-85のようだ」

一応一通り見てみたけど、見落としが有ったらすまん。

154 :俺を支えたホクホクコロッケ1:2011/09/08(木) 22:17:54.14 ID:2187VDQT0
※フォーゼラッシュなのに関係ない話になってしまった。すいません。
※ちょっとギャグ要素少ないかも
※ちょっとオリジナル入ってる
※苦手な人はスルーしてください





迷子になって静かに泣く俺に、
「ボウズ、腹減ってないか?」
と、特徴のあるガラガラ声と共に、いい匂いが俺の鼻をくすぐった。
涙をふいて、横を見るとコロッケ屋のおじさんが出来立てのコロッケを俺に差し出していた。
泣きつかれたのもあると思うが、急にお腹が減ってコロッケを掴んだ。
まだ小さな口でそのあっつあつのコロッケを口に運ぶ。もちろんものすごく熱くて、一瞬口からでそうになるコロッケ。
だが必死に口の中で冷やして喉に詰め込んだ。

少し顔の怖いコロッケ屋のおじさん。ニッコリ笑って「うまいか?」と聞いてきた。
本当は「すっごく美味しい!!」と大きな声で言いたかったけど、その顔に怖気ずいた俺は首を頷かせる。

俺は士とヒビキ兄とでそのコロッケ屋のスーパーに来んだけど、どうやら子供心に犬を見つけてときめき、
そのままヒビキ兄たちと全く逆の方へ走ってい待ったようで、我に帰るとヒビキ兄たちの姿は当然見当たらなかった。

そしてトボトボわからない道を歩いて、このコロッケ屋に着いた。
おじさんはまず何故迷子になったかを聞いてきた。さっき説明したとおりにおじさんに言った。
次にどこに住んでるかを聞いてきた。もちろんまだ小2の俺の知識では何処かわからなかった。

「じゃ、しばらくいとけ。その内ご兄弟も迎えに来るだろ。」

コロッケを平らげておじさんについていく。
すると、俺を台に乗せてピチピチ跳ねる油の入った鍋を見せた。

「コロッケはこうして作るんだ。」

そういうなり、じゃがいもを丸めたものに小麦粉や溶き卵、パン粉を付けて油の中へ入れた。
特徴のある油の音を聞いて、「おぉ」と興味を持ち、鍋に顔を近づける。
もちろんのことおじさんに頭をシバかれた。

コロッケが出来て、俺にまた差し出してくれた。

「あ、そういや・・・ボウズ・・・っていうのもちょっとなあ。お前、名前なんていうんだ?」

名前を聞かれた。
知らないおじさんだったけど、この人はいい人だと俺は直感した。
今では有り得ないくらいのか細い声で自分を名乗った。



「剣崎一真・・・。」

155 :名無しより愛をこめて:2011/09/08(木) 22:27:04.60 ID:BtOoEzoU0
支援!

156 :俺を支えたホクホクコロッケ2:2011/09/08(木) 22:45:02.65 ID:2187VDQT0
「剣崎一真・・・。いい名前だ。」
ヒビキ兄が迎えに来た。
俺の姿を見て、ホッとした表情が伺えた。

「うちの弟がお世話になりました。」

ペコッと頭を下げて、俺と手をつなぐ。
コロッケをかじりながら、ヒビキ兄を見上げた。

ものすごく笑ってた。

安心したんだろう、と今では思うが当時は怒ってるのかと思いながら見上げていた。
その顔を見て俺もものすごく安心した。

翌日。
あのコロッケが食べたくなった。
あのホクホク感、甘いじゃがいも・・・忘れられない。
貯金を調べる。

「しまった・・・。カードを買いすぎた・・・!」

当時カードゲームにハマっていた俺はレアカードを出すべく、全財産を使って計13枚のレアカードを手に入れることができた。
が、コロッケを買うお金がない。自分とレアカードを恨んだ。
とういうことで、こっそり真司兄の部屋に侵入し、お金を盗んだと大胆な行動にでた。
そしてこっそり外を出て、あのコロッケ屋へと駆けた。
今日もあのおじさんと奥さんであるおばさんがコロッケを作っていた。

「お、一真か!」
「あのさ・・・コロッケが食べたい。」

と、ポケットに手を突っ込んでお金を出した。真司兄、ごめん。許してー。
お金を受け取ったおじさんは数えたが大笑いする。

「10円足りないな!」

衝撃的な言葉だった。
頭を抱える俺に、おじさんは硬い手で頭を撫でまくる。

「今日だけだぞ?タダで食わせてやる!」
「今日だけね、一真くん。明日はちゃんとお金持ってきてね!」
「明日来るとは限らんだろ。待ってろ、すぐ作ってやる。」

やった!
まず、心の中にその言葉が出てきた。

「ほら、一真。できたぞー。」
「あっち・・・!!でもおいしー!」

コロッケのあの甘味が熱さと一緒に舌を疾走する。
そのあとにだんだん優しい温度になってさらにじゃがいもの甘さが引き立てられた。

それからというもの俺はそのコロッケ屋に通った。
コロッケを食べ過ぎて夕飯が入らないことも度々あった。
俺の貯金がなくなると、真司兄のお金もなくなった。

157 :俺を支えたホクホクコロッケ3:2011/09/08(木) 23:06:47.81 ID:2187VDQT0
>>155 支援ありがとう!


時は流れ、中3。
ある事件が起こった。

7年の沈黙を破り、真司兄が怒った。
とうとう怒った。7年経ったのにまだ盗んでいた俺。
周りからバカバカ言われている真司兄でも少なくなっている貯金に異変を感じそっと隠れて見てたらしい。

「一真か、バカタレ!!」
「わわわっ・・・ごめん、真司兄!!お金がなくってその・・・。」
「お前が自分のお金をしょうもないものに使うから悪いんだろ!!」
「しょうもないものぉ?!」

しょうもないもの=コロッケ
その時の真司兄は今より遥かにわがままで、性格が悪かった。大人になってかなり性格がガラリと変わったが・・・。
あのおいしいコロッケをしょうもない呼ばわりされたことに俺は猛烈に腹を立てた。

「真司兄に何がわかるんだよ、あのコロッケのこと!!俺はずっとずっとあのコロッケに助けられたんだよ。
 それをしょうもないって・・・!!」
「なにがコロッケだ!!どこのコロッケだって一緒だろ!!」
「なんだと!!」

今では考えられない兄弟喧嘩だった。これ以降、喧嘩をしなかったくらいの仲良しこよしの四男、五男の大喧嘩。
むしゃくしゃして、なぜか俺は家をでる。

そして直行したのがコロッケ屋だった。

向かっている内に、雨が降る。
容赦なく俺にぶつかってくる雨。そんな小さなことで俺は怒鳴ってしまう。

「なんなんだよ!!」

と、急に雨が俺の上だけ止む。
上を見ると傘。そして俺の横にはコロッケ屋のおじさん。

「風邪ひくぞ。」
「ありがと・・・。またコロッケ食べさせてくれない・・・?」
「あぁー!いいぞ!お前がこのまえ提案してくれたコロッケ、出来たんだ!」
「え!!マジ!!」

さっきまでのイライラはどこへ行ったんだろう?
俺はこの前、おじさんに「コロッケにチーズ入れてみて」と言ったら本当に作ってくれた。
もう嬉しすぎてイライラが潰されてしまったのだろう。

コロッケ屋のなかに入って、また出来立てのコロッケを作ってくれる。
その中身はトロっとしたチーズが入っていた。

「お前、なんかあっただろ?」

俺がコロッケを食べようとしたときにおじさんはニッと笑いながらそう言った。
「うん」と小さな声でコロッケをさらに置く。

「俺の兄さんが・・・おじさんのコロッケをしょうもないものっていったんだ。
 なんかものすごく腹が立っちゃって・・・出てきた。でも本当は俺が全部悪いんだけどな。」
「しょうもないもん・・・かぁー。」

おじさんは俺の横に座って淡々と語り始める。

158 :俺を支えたホクホクコロッケ4:2011/09/08(木) 23:22:25.35 ID:2187VDQT0
「俺も最初はそう思ってたんだぞ?しょうもないもんって。」
おじさんは俺の置いたコロッケを口に入れた。すると俺は自然に笑顔になってしまう。
心の底から美味しいという表情だ。

「俺はその笑顔を見るためにこの膨大な量のしょうもないもんを作ってる。食いもんは腹を満たす為もあるが・・・
 人を笑顔にするためにもある。一真、お前は優し過ぎたんだな〜。兄貴も悪気はなかったはずだぞ?
 だったらお前のこと迎えにこないもんな。」

おじさんは外を指さす。
そこからひょっこり真司兄が顔を出した。
一瞬俺は、喉が詰まったがわざと「なんだよ」と無愛想に答えた。
すると真司兄はもう一本傘を出して「迎えに来た」と返してきた。

「なぁんだ、こんなん喧嘩もクソもねぇじゃねぇか。ほら、兄貴よ。こっち来い。
 弟が考えたコロッケ食ってけ。」

おじさんは真司兄にチーズコロッケを差し出した。ぽかんとしながらコロッケを受け取って、
「いただきます」とコロッケを口に運んだ。

「うんめぇー!!」

真司兄は俺の方を見て、ニッコリ笑う。俺も笑って返した。
おじさんも笑っている。

そして空も笑う。
さっきまでジャジャ降りだった雨は消えて、虹が出ている。

「なぁんだ、傘いらないじゃん。そうだ、一真!水たまりはまりに行こうぜ!
 さっきのジャジャ降りだから・・・公園の近くの水たまりすごいんじゃないかな!」
「わー!よし、行こう行こう!」
「おじさん、ごちそうさま。うん、一真が金盗んでまで来る理由が分かるよ。」
「おお!そうか!また来てくれ。」

水たまりにはまって帰る俺たち。
こうして一緒にはまれるのもおじさんとコロッケのおかげかもなと思う。

159 :俺を支えたホクホクコロッケ5:2011/09/09(金) 00:01:25.00 ID:eIqYQBBH0
そして現在、仮面ライダーブレイドを務める剣崎一真はここにある。
総司に買い物を頼まれて、いつものスーパーに寄った。そのあとまたあのコロッケ屋に立ち寄った。
だが・・・

「閉まってる?おかしいな、年中無休って大胆な店だったけど・・・。」

俺はいろいろと店を見る。
すると少しだがシャッターが空いているのに気がついた。
小さい頃にシャッターが半分空いていたら開けてもいいぞとおじさんに言われていた。
開けたら大量のコロッケ(売れ残り)があって食わされた。真司兄もその被害者と言っても過言ではない。

シャッターを開ける。
店の奥には、おばさんと娘さん息子さんが座っている。
だが表情がものすごく暗く、むしろ泣いていたぐらいだ。
俺はその4人を見たあと真正面に顔を向けた。

こんな暑いのに白い布団を顔までかぶせたおじさんの姿があった。

「なんだよ、おじさんー。暑いぞ〜?」

布団をめくる。




そこには顔が白いおじさんが眠ってた。

160 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:06:05.10 ID:f4iuMBYc0
コロッケを食べたくなりつつ警察組小ネタ

ボル(いずみー、ほうじょうつかまえたよー。たべる?)
信吾「ありがとうボル君、じゃあこの弁当と交換してくれるかな」
ボル(わーい、いずみありがとう)

信吾「もう大丈夫ですよ北條刑事、怪我はないですか?」
北條「うう…大丈夫です、それよりいいんですか?あんなに大きい弁当箱をあげてしまって」
信吾「ええ、妹が毎朝二つ持たせてくれるので」

ショウイチ「…泉刑事は一般人ではなかったのか?なぜアンノウン、いやミラーモンスターのボルキャンサー相手にあんなに自然にしていられるんだ」
照井「俺に質問をするな…しかし復職してすぐにあれを受け入れたのは確かに不可思議だ」
後藤「泉刑事は一年間体をアンクに貸しつつ火野の戦いを見てきたからな、怪人が職場のマスコットになっているくらい最早驚く事でもなくなったんだろう」
須藤「ボルキャンサー…大食い仲間だからってあんなに気に入って…私では不満だとでも言うんですか!毎日刑事を誰か一人差し出してるのに!」
氷川「今どさくさに紛れてとんでもない事言いませんでしたか須藤刑事?」

161 :俺を支えたホクホクコロッケ6:2011/09/09(金) 00:17:45.28 ID:eIqYQBBH0
「おーい、一真ぁ」
「一真兄貴ー!!」

一方、真司兄と弦太朗は俺を迎えにコロッケ屋を訪れる。
俺を見つけた弦太朗はコロッケ屋の中へはいろうとしたが、真司兄が腕をつかんで止めた。

「・・・だめだ。」
「え・・・?」
「一真は・・・今、最後のことしてるんだから。」

そんな会話が聞こえてきた。
最後とは思いたくない。ただ、息もしないおじさんをじっと見るのはものすごく辛かった。
俺はふっと声を漏らす。

「どうしてなんだ・・・?どうして、何にも言ってくれなかった・・・?
 どこかしんどいとか・・・。俺、常連客なのにどうして俺は・・・おじさんのことわからなかった?
 最後ぐらい・・・言ってくれたっていいのに・・・。」

目から大粒の涙があふれ出る。初めてこのコロッケ屋に来た時みたいに。
静かに。ひっそり泣いた。

「一真くん。」

おばさんが俺に声をかける。

「内の亭主が作ったコロッケ。」

コロッケをひとつ受け取った。
冷たかった。おじさんの体みたいに。するとコロッケを包む紙からまた紙がハラリと落ちた。
手紙を開いて読んだ。


『一真、お前のくしゃくしゃの顔が見えるぞ?うん、俺も歳だしな。もうコロッケ作れねぇ。
 ただ、俺は黙っていく。言ったらもっとお前のくしゃくしゃな顔見なきゃいけねぇだろ?』

おじさんの字は達筆で、何とか読めたぐらいだった。
あぁ、もう知ってたんだと俺はさらに泣く。ただ何となくおじさんはまだ俺を見てるんだ。
そう思った俺は涙を綺麗に拭いて笑ってやった。

「いいよ!またコロッケ作ってくれよ!今はゆっくり休んでくれよな。またそっちにいけ・・・いけるから!!」

嘘ついた。
俺は嘘をついた。
俺はおじさんのところにはもう行けない。
でも行くって約束しちゃった。

162 :俺を支えたホクホクコロッケ7:2011/09/09(金) 00:29:06.28 ID:eIqYQBBH0
>>160 GJwwwwwww



ううん、違うよな。
おじさんはずっとこの店にいる。ずっといて、ひっそりコロッケ作って、笑ってくれる客を待ってる。
この店以外におじさんはどこに行くんだろう。

コロッケを割ってみると、チーズが入ってた。
コロッケは冷たかったけど、中はとても暖かかった。

「このコロッケ、おじさんみたい。」

俺は静かに立ち上がって、おばさんたちに礼をする。
決してご愁傷さまという意味ではなく、ありがとうございましたという意味でだ。

「おじさん。戦士はなー、さよならは言わないんだぞ?」

おばさんたちは言ってる意味が分からず俺をぽかんとした顔で見つめる。

「それじゃ。」

雄介兄さんのサムズアップを借りて俺はコロッケ屋を出た。
そこには真司兄と弦太朗が待ってた。

「ごっめんごめん・・・!待った?」
「そんなことねぇよ、さっききたばっかり!」
「そうかー。悪いな。ほら、今日はコロッケにしようか。」
「コロッケかー。」

真司兄は嬉しそうな顔して歩き出す。弦太朗も後に続いて走る。
俺はコロッケ屋のほうを振り向いて「いただきます」とつぶやきコロッケを齧った。

一瞬「おぅ、食え」とおじさんの声が聞こえたような気がした。
チーズは太陽よりも光って見えた。

おしまい

163 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:35:49.17 ID:LcVaxHfvO
金盗むのはさすがにどうかと…
店のオヤジだって盗んだ金で買われても普通嬉しくないだろ

164 :俺を支えたホクホクコロッケ おまけ:2011/09/09(金) 00:36:36.76 ID:eIqYQBBH0
先週のゴーカイジャー見て思いついたネタ。





帰宅後。

黒ダミ「ブレイド、あなたはトランプが強いのですか?」
一真「そう言われるな〜。やってみるか?」
黒ダミ「では始めましょうか。」

5分後

黒ダミ「ストレートフラッシュ。」
一真「えっへっへ〜。ロイヤルストレートフラッシュ!神様、神様のくせに弱いぞ〜?」
黒ダミ「あら、ブレイド。あなたが強いんですよ。」
ウェイローチ一号「当たり前だ!ボスは勝って当然。」
ウェイローチ二号「我らのボスは最強なのだ!ディケイドをもフルボッコにしたのもボスなのだ!」
士「なんだと、お前ら!!」

巧「さっきの感動返せ、バカヤロー!!!」


こうなったのはきっと乾巧ってやつのせいなんだ。
おのれゴルゴム!!

165 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:41:44.39 ID:3EYinaQh0
>>160
信吾さんwww適応するの早いなwwwwGJ!


須藤「ボルキャンサー、そろそろ『蟹怪人の会』に行く時間ですよ!早くこっちに来なさい!」
ボル「(やだーいずみとあそぶー)」
信吾「ははは、須藤さん。ボルキャンサーかわいいですね…茹でたら赤くなってもっと美味し…、かわいいですかね」
ボル「(!?)」
氷川「い、泉さんボルキャンサー食べちゃ駄目です!それに蟹なんて“食べるのが大変な食べ物”の代表格みたいなものです、無謀ですよ!」
小沢「それはアナタだけよ氷川くん」


比奈「…お兄ちゃんが無事に復職出来てよかった」
映司「う、うん」

166 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:46:52.18 ID:8bdnw1MT0
>>154
描写いいな、コロッケ食べたくなった。
でも乙は言わない。

子供とはいえ兄弟の財布から金を抜いて、
それを長年続けて、反省もしない。
そんなのはヒーローじゃないよ。
あんたが書きたかったのは剣崎が泥棒しなきゃ成り立たない話なのか?違うだろ?
少ない小遣い全額握りしめた子供とコロッケ屋のオヤジさん、使い道で喧嘩する兄弟、それでも話は成立したんじゃないのか?
面白ければ細けえ事はいいんだよ、な兄弟スレだけど
最低限必要なことはあると思うんだ。

167 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:50:45.46 ID:AAMw2sTk0
>>154
すまんスルーできない
たかがコロッケを買いたいが為に、ほいほいと人の金を盗むような性根のヤツだったら、一真は本編であんなに苦労してないだろ ふざけんな
お願いだから「自分の創作の都合」でキャラを悪い方向にねじ曲げるのはやめてくれ


168 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 00:53:29.84 ID:z8M+vVZ6O
うーん…、自分もお金を盗むってところをどうにかして欲しかったな…。
一真が100%悪いわけだし、コロッケ屋のおじさんに正直に話してものすごく怒られるとか…。
もしくは盗むんじゃなくて、何回も真司に借金して、いつまでたっても返さないとかにしてさ…。
いくら昔の話とは言え、ちょっとひどいと思った。

169 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:10:33.03 ID:NU07GVel0
話の流れはいいんだけど盗むのはどーよって自分も思った
おじさんも盗んだ金でコロッケ買ってもらっても嬉しくなくね?
そこスルーしちゃうの?ってなったよ

キャラの改悪じゃないかと思うレベルだよ





170 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:11:13.82 ID:wQArbgrbP
>>160>>165
お兄さん復職おめでとう!!
そしてボルを食う気とは強いwwww

171 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:12:02.91 ID:v9dt/PVv0
>>154
自分も一読してスルー決め込もうとしたけど、モヤモヤが晴れないんだ。
すまん言わせてくれ。

人が亡くなるネタは好きじゃないが、それは表現としてアリとしても。
例え幼くても、兄弟間であっても、お金を盗むのは正直ないわ。
愚直なほど正義感溢れる一真が大好きなだけに、すごく悲しかった。

172 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:13:28.83 ID:s3y+xfvL0
自分が無駄遣いして、買い食いの為、兄弟のお金を盗む
しかも、何年も続けるとなると、子どものいたずらレベルじゃ済まない
やっちゃならない事だろう

誤解招くようだけど、何か元になるような話があって、
それに兄弟達を当てはめたのかと、思ってしまったぐらいだ……

173 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:17:38.14 ID:NU07GVel0
>>160>>165GJ!

きっと一年の間ほぼ三食アイスだったろうからお腹が強くなったんだろうな…

174 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:32:46.99 ID:p3G48+D6O
いっそのこと
>オリジナルキャラクターとの過去話。捏造・死ネタがありますので苦手な方注意
くらい書いておいて欲しかった…個人的な意見だけど死ネタはキツいんだ。オチ(?)が見えるのが嫌かもしれんが、読む側としてはこういうのはありがたい

描写とかは良い感じなだけに残念です、コロッケ食いたくなったw


175 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 01:50:44.08 ID:uNpMvEzTP
睦月「ダメじゃないですか、仮面ライダーがお金を盗むなんて」

こんなセリフが頭に浮かんでしまった。

176 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 06:29:57.86 ID:LaPFTTHQ0
金盗んで買うものはそれ自体がどんなにいいものだったとしてもしょうもないものだろ
小学生の時の一回限りの過ちならまだしも何年も続けて逆切れってありえなすぎる
それに人が死んで家族が悲しんでる所に乗り込んで勝手に白い布めくるのもおかしいよ
どっちにしろ一真はそんなことする男じゃない
兄弟ほとんど関係ないし、おまけなんて本編と何の関連もないし
荒らしなんじゃないかと思うレベルなんだけど

177 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 07:29:15.43 ID:VPaRcNPd0
蟹食べようぜ!
浅倉と小沢さんの対決が見たい
肉好きな小沢さんも焼き蟹だったらきっと!

1号家は食べ出してもそこそこ会話がありそうだけど、
2号家は食べるのに集中して一切会話がなくなりそうだな

178 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 08:11:31.13 ID:wQArbgrbP
2号家は大樹が侑斗のをとる→プロレス技をかける
と、言うのを受信した。

そういやまだ半年も先だろうけど、もし今年の2号も弦ちゃんんと同じく高校生だったら
大樹と侑斗も下の兄弟が出来るんだろうか、とふと思った。
大樹は喜んで士に報告しそうだ。

「見たまえ、士。弟というお宝が僕にもやっとできたよ!」

とか言ってww

179 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 08:44:18.81 ID:e6oL5er10
蟹の殻のとげとげ手に刺しまくっちゃう氷川さんとか
足から身をほじくるのに苦戦して全然食べられない氷川さんとか
甲羅くらい僕だってはがせます!って言って蟹ミソぶちまけて真っ青の氷川さんとか…

……助けて翔一くん!
カニ飯炊いてあげてデネブー!

180 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 09:19:03.89 ID:uBJwrU5w0
この流れなら言える

さっき過去スレを全部読んできて思ったんだが、オリキャラ、オリジナル設定を出すのは禁止にしないか?
あと、キャラクターの性格・過去・未来をねつ造したり、勝手に子孫とか作ったりとかオリジナル分を増やしたら、みんなが楽しめる2次創作でもない。
ただの気味の悪いオリジナル作品だ
注意書きが有っても、>>154みたいな長編を書かれたらスルーしきれない

25スレにあった、グリードにされた老ショッカー戦闘員ぐらいなら、仮面ライダー内の設定を上手く活かしていて良いと思うけど。

181 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 09:42:40.96 ID:uBJwrU5w0
まとめにあった情報が古くて、個人的に気になったから調べていたんだけど、フィリップって身長どれぐらいなんだろう?
多分170〜175ぐらいだと思うんだが

雄介:25歳:176cm
 翔一:21歳:180cm
 真司:23歳:174cm
  巧:18歳:177cm
 一真:22歳:185cm
ヒビキ:31歳:179cm
 総司:21歳:180cm
良太郎:18歳:170cm
  渡:20歳:174cm
  士:20歳:182cm
翔太郎:25歳(暫定):175p
フィリップ:17歳:
 映司:21歳:180p
弦太朗:17歳:183p

182 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 09:47:18.08 ID:3EYinaQh0
>>180
嫌なネタを見て不快になった気持ちはよーく分かる。俺もこんな扱いされた一真が不憫で、一晩中悲しくぐだぐだしてたし

でも、そんな厳しくなったら誰も投下出来なくなっちゃうよ
スレ内ルールが厳格になり過ぎたネタスレはマジで過疎る

過去ログ読んだなら知ってるだろうけど、問題点のあるネタが投下されたら今回みたいに皆ちゃんと注意するんだし、そんな過剰反応はよくないだろ。
>>154が荒らしだとしたら、それこそ荒らしの思う壷だし
と俺は思う

あとこれ以上は避難所行こうぜ

183 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 10:03:24.60 ID:uBJwrU5w0
>>182
ついカッとなってしまった。申し訳ない。

本当は兄弟達のデータベースを更新しようと思って、分からない事があったから書きこもうとしたら
あれ見てしまって冷静さを欠いてしまった。

184 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 10:18:44.26 ID:iAfnMPyH0
>>181
確かW始まった頃翔太郎と同じ身長だった気がする(175だか174だか)
中の人は今もう随分伸びてるだろうけどw
しかし弦ちゃん高いな

185 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 12:01:21.54 ID:uBJwrU5w0
さっそくありがとう>>184
フィリップは175で良いのかな?
翔太郎と同じ身長なら変身ポーズ(二人の腕をWの形に構えるアレ)も揃う


ちなみにヒロインは以下の通り
フォーゼの2号家が出ていないから、また今度にでも

桜子:23歳:154cm 
真魚&ナオミ:17歳/不明:163cm
    優衣:19歳:168cm
 真理&深央:16歳/不明:164cm
    結花:17歳:165cm
     栞:20歳:163cm
    持田:15〜16歳:158cm
   あきら:15〜16歳:158cm
     岬:23歳:158cm
     恵:21歳:160cm
    ゆり:20歳:174cm
    夏海:20歳:170cm
亜樹子:20歳:160p
    ユウキ:17歳:163p

186 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 12:18:43.45 ID:UJuzgVXxO
>>185
ソースが定かじゃないけど、Wの2人はタイプが全く違うのに背格好が同じ、というのがコンセプトの一つだったらしい。
実際には中の人の成長期も影響して差が出てしまったけど、設定を重視するなら175cmで統一でいいと思う。

187 :スペース・ユア・ハンドへの道:2011/09/09(金) 12:29:24.03 ID:kruCfKbV0
避難所からの転載です。


一也「待たせたな!!」バタン!
一真「ウェ!?一也叔父さん!?」
翔太郎(待ってない待ってない……)

一也「さあ、 特 訓 だ ! ! ! 」

巧「なんでだよ!?」
一也「弦太朗、お前は宇宙飛行士目指しているだってな!」
弦太朗「宇宙飛行士目指してるのは俺じゃなくてユウk…」
一也「お前の為に宇宙飛行士養成マシン〜蜂の穴〜を開発したぞ!
    これを作ってたせいで来るのが遅くなってしまったけどな!」
翔太郎(oh…断りにくいぜ)
一也「さあ弦太朗、友達と一緒にこのマシンの中で特訓して宇宙を目指すんだ!」
弦太朗「お、俺の為にそんなものを!叔父さん、熱いぜ!!さっそくユウキと賢吾呼んでくる!!」
総司「待て、弦太朗!!」
弦太朗「なんで止めるんだ、総司兄!」
士「だいたい分かった。叔父さんの特訓は一般人は危険だ。連れて行くなら変身できるやつがいい」


↓↓↓↓


弦太朗「よっしゃあ!叔父さんの作った特訓マシーンだ!気合い入れていこうぜ!」
加賀美「月にかかる虹を捕まえてマコト君にみせるんだ!」
侑斗「最初に言っておくぞ……虹は掴めない!」
弦太朗「俺達が掴むのは虹じゃなくて夢だぜ!」
加賀美「おおー!カッコイイな、ソレ!」
侑斗「この組み合わせはもう俺にツッコミやれってことかー!!!!」
弦太朗「よし、中に入るぜ!」
ガチャッ
加賀美「仮面ライダースーパー1特製のマシーンだ。きっと凄いマシンとかが出てくるんだろうなぁ……」ワクワク
侑斗「いや、どうみてもアレは……」

ドミノ < ガラガラ

一也『君達はこの密室で三日間、その1万個のドミノを並べてもらう。
    ベットと食事、シャワー着替えはは備え付けのモノがあるからそれを使ってくれ。
    当たり前だが外に出るのは禁止だぞ。以上』スピーカー

三人「「「じ、地味だーーー!!!」」」


↓↓↓↓

188 :スペース・ユア・ハンドへの道:2011/09/09(金) 12:30:46.52 ID:kruCfKbV0
弦太朗「あ…」ガラガラ
侑斗「お前、何度目だよ!!」
弦太朗「ゴメン!でもこういう単純作業苦手なんだよ!」
加賀美「まあまあ……あっ」ガラッ
侑斗「だぁぁぁぁあぁぁぁーーー!!
    くそ、そうだ、分担だ。それぞれのエリアでそれぞれノルマを決めて並べる、いいな?」
弦太朗「成る程な!ドミノは一万個だから、1人二千個ずつだな!!」
侑斗「三千三百三十三個ずつだ!!」
プツ…
加賀美「うわっ、いきなり暗くなったぞ!」ガシャ
侑斗「今倒れたろ!お前倒したろ!!」
弦太朗「暗闇キター!!」ガシャ
侑斗「お前もぉぉぉぉ!!暗闇キターってなんだよ!真っ暗で喜ぶなんて子供じゃないんだからさぁ!!」
暗闇大使「ふっふっふ。そうです私が暗闇大使です。地獄大使じゃないよ、暗闇だよ」
侑斗「ホントに暗闇キター!?!」
一也『あーあー、マイクテス、マイクテス。沖一也より消灯時間をお知らせします』
加賀美「消灯時間なんて聞いてないぞ!」
侑斗「そっちじゃない!!ツッコミどころそっちじゃない!」
暗闇大使「フハハハハ!ドミノの底をヤスリで削って立てなくしてやろう!」
侑斗「また地味な嫌がらせしやがって……」
加賀美「そうはさせないぞ、暗闇大使!変身!」
弦太朗「変身!」
侑斗「変身!」
暗闇大使「仮面ライダー如きが私を止められるとでも?
   とくにゼクロスに名前が似てるその緑の奴!お前にはぜぇぇっ対、負けてやらんぞぉ!!」


↓↓↓↓


暗闇大使「おのれ仮面ライダーめ!これはバダン団子だ、十五夜の日に食べるがいい!!さらばだ!!」ダッ
弦太朗「俺達が力を合わせれば暗闇大使なんて耳じゃねえぜ!」フォーゼ
侑斗「それを言うなら目だ、目」ゼロノス
加賀美「あ、電気ついた」ガタック
侑斗「夜通し戦ってたってことかよ……ふぁぁ……」
弦太朗「眠ぃ……けどあと二日しかないんだ、ここは気合いで……」
加賀美「いいこと思いついたぞ!」
侑斗「え?」
加賀美「クロックアップしてドミノを組み立てれば時間かからないし、倒れそうになっても間に合うだろ?」
弦太朗「そ、そうなのか!?すげえな。サランラップ半端じゃねえ。気合い入ってるぜ!」
侑斗「クロックアップのコト知らないならそう言えよ……」
加賀美「よし、いくぞ……」

クロックアップ!!→

189 :スペース・ユア・ハンドへの道:2011/09/09(金) 12:32:15.08 ID:kruCfKbV0
ソウジ「閉じこめられて十三日目……まだ助けはこない。おばあちゃんやマユは元気だろうか。
     ショウイチ兄さんはまた雑草を食べてないだろうか。ユウスケは就職できたろうか。
     シンジはレンさんと喧嘩してないだろうか。タクミは川に落ちてないだろうか……
     常時クロックアップしている俺は普通の人間には見つけることができない。
     あそこにいる加賀美くんさえクロックアップしてくれたら俺に気づくのに……
     世界は違ってもアラタはアラタだから仕方ないか……」ポツーン

加賀美「ソ、ソウジさん!?」
ソウジ「お? ふっ……クロックアップの世界へようこそ、加賀美くん」キリッ
加賀美「なんでこんなところに!?」
ソウジ「俺の名前を忘れたのか?俺は天堂ソウジだぞ」

→クロックオーバー

弦太朗「あれ?クレラップってのはやめたんすか?」
加賀美「天道だろうと天堂だろうと、二日も二人っきりで過ごすのは無理……」
侑斗(な、なんか黄昏れてる……?!)


↓↓↓↓


加賀美「結構並んできたな……」
??『……え……』
弦太朗「この分だと三日もかからにゃいぜ……ふぁぁぁ……」ウツラウツラ
??『…ちゃ……』
侑斗「早く終わったらその分早く外に出られるとかだといいのに……」
??『押……え……』
弦太朗「………」ボーッ
??『…しちゃ…』
侑斗「おい、弦太朗、なんかその手つき危な……」
弦太朗「てい!」ペシッ

ドミノ < ズザー

侑斗「何やってんだぁぁぁぁぁ!!!」ストップ!
加賀美「えい!」ペシッ
侑斗「コッチもぉぉぉぉぉぉぉ!?!!?!!」
弦太朗「ハッ!?……お、俺は一体何を!!」
加賀美「なんか声が聞こえて、ついドミノを倒してしまった!!」
神崎『押しちゃえ…押しちゃえ……』ミラー
侑斗「原因イターーー!! なんなんだよこの空間!!」
加賀美「全然密室じゃないよな。地獄大使もどこかから現れてどこかへ消えたし」
侑斗「もう限界だ!こんな場所にいられるか!俺は出てく!」
弦太朗「バカヤロウ!!」ベシッ
侑斗「な、殴ったな!デネブにも殴られたことないのに!!」
弦太朗「出て行くとか簡単に言うな!死ぬぞ!!」
神崎『フラグ的な意味で』
侑斗「お前はいつまでいる気だ!!」
弦太朗「寝たら死ぬぞぉぉ……ぐー」
侑斗「お前が寝るなぁぁぁぁ!!」


↓↓↓↓

190 :スペース・ユア・ハンドへの道:2011/09/09(金) 12:33:29.15 ID:kruCfKbV0
侑斗「………」イライラ
弦太朗「………」ウトウト
加賀美「あ、あのさあ、ラジオでもかけないか?なんか備え付けで部屋に付いてるみたいだし」
侑斗「別に好きにすればいいだろ」イライラ
弦太朗「俺は構わないっす。眠気も飛ぶかもしれないし」ウトウト
加賀美「じゃ、じゃあ付けるな」カチッ

ラジオ < 風都レィディオ〜♪

加賀美「お、風都ラジオか。この時間帯は何やってるんだろうな?」

マル『松井誠一郎のスパイダーラジオ。まずはフツオタから。ラジオネームめりっさ命さんから
   ええっとなになに……
   ボクの友達には既婚者なのにモテモテの人が居ます。爆発すればいいのに。本当に爆発すればいいのに。
   っていうか爆発しろ。リア充爆発しろ。リア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆
   発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発
   しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発し
   ろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろ
   リア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろリ
   ア充爆発しろリア充爆発しろリア充爆発しろ……』

侑斗「もうどこからツッコんでいいかわかんねーよ!!」バンッ
弦太朗「ああ、ドミノーーー!!」


↓↓↓↓


加賀美「もう残り一日を切った……ドミノは完成する気配もない。
     そして度重なるストレスで俺達の心は既に限界だった……」
弦太朗「友達一万人できるかなー、でっきるかなーはてはてふふーん」
侑斗「ねえ府中屋くん……それでも僕はたまらなく宇宙にいきたいなぁ……」
加賀美「……ダメだ!ギブアップしよう、二人とも!!
     年長者として、これ以上君達をここにいさせられない!!」

ガシッ

加賀美「止めるな、弦太朗くん、桜井くん!!」
Gackt丈二「命ある限り並べる……それが仮面ライダーだろ!!」キリッ
加賀美「なんでぇぇぇぇ!?!!」
弦太朗「ユウキ、これ見ろよ、新しいスイッチだぜ……ドミノスイッチ、オン!!」ガチャガチャ
加賀美「ベルトにドミノ詰めないで!!もう寝ろーーー!!」
侑斗「一番辛い道を選んで 一番強い心をまとった 海を渡る風が吹いた カシオペアが近くに見えた」
加賀美「こっちはドミノで星座作ってるーーー!?」
アカレッド「ゴレンジャーキーはここか!!」
カシオペアゾディアーツ「残念、カシオペアは私だ」
鳴滝「おのれディケイドォォォォ!!!」
シュラウド「おのれ左翔太郎ォォォォ!!!」
野球仮面「おのれゴーカイジャーァァァ!!!」
加賀美(キュン)
野球仮面「え?」
加賀美「甲子園球児の血が甦ってキター!!」クワッ
Gackt丈二「あ、ダメだ。コイツも限界きてた」

191 :スペース・ユア・ハンドへの道:2011/09/09(金) 12:34:44.11 ID:kruCfKbV0
↓↓↓↓


一也「閉鎖環境適応テスト……閉じこめられた状況で、あらゆるアクシデントを課して
    被験者の協調性や忍耐力、応用力をチェックするテストだ。
    これを乗り越えたら宇宙飛行士に近づくだけじゃなく、人間として一回りも二回りも大きくなること間違いなしだぞ!」
フィリップ「なるほどねぇ、興味深い」
映司「でも宇宙って大変ですよね。俺も旅先でちょっと宇宙人とファーストコンタクトしたことがあって……」

ドッカーン!!

一真「ウェイ!? 一也叔父さんのつくった養成マシンが!!」
真司「壊れたーー!!」
士「そして中から……」

ドドドドドド…

弦太朗(大)「巨大化キター!!」

全員「「「「ええええぇええーーーー!?!!?」」」

鳴滝「ふははは!みたかディケイド!これが仮面ライダーJスイッチをつかったフォーゼの姿だ!!」
士「鳴滝ィィィ!!!」
ヒビキ「一也叔父さんの言うとおり、大きくなったねえ、弦ちゃん」
巧「そういう意味じゃねえだろ!?」
一也「これがホントのスペース・ユア・ハンド、その手で宇宙を掴めだ! だが弦太朗、掴む時は梅の花のように優しくだぞ!」
侑斗「デネブ…カルシウムをくれ……」ガクッ
デネブ「侑斗ぉぉぉぉーーーー」


その後、巨大化したまま徹夜のテンションで暴れる弦太朗は
猛お父さんの友人であるM78星雲の巨人によって始末……お叱りを受けましたとさ。

おわれ

192 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 12:46:32.58 ID:uBJwrU5w0
GJ!
最近、おじさん達が昭和のスポ根精神にあふれているなw

193 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 13:17:06.74 ID:Xe9DE40c0
GJ!
父さんのお友達の光の巨人吹いたwww

特訓と聞いて志郎おじさんがアップを始めています

194 :名無しより愛を込めて:2011/09/09(金) 13:40:26.17 ID:VBP2AaR6O
ふと士の撮った写真にアンク写ってそうだなと思ったんだけど…
なんだか上手いことネタにできそうにないんだ。
自分も冬の劇場版で復活することを期待してるだけに、ここんとこ扱いが難しいっていうか。

195 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 18:58:53.46 ID:StjTecKU0
>>イ・ク・サ

光の巨人と聞いて天王寺と地獄兄弟・弟、真さんがアップを始めました。

196 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 19:56:15.21 ID:ET3NxBz50
総「今日の議題はフォーぜについてだ」
巧「俺はいいと思うぜ(どっちでも)」
翔「異議あり!俺は認めらんねぇな。スタイリッシュさが足んねぇんだよ」
フ「待ちたまえ翔太郎。
  ならカブトのマスクドフォームもスタイリッシュとは言い難い」
総「翔太郎兄さん…この俺のカブトがスタイリッシュじゃないと言いたいのか」
翔「いや言ってんのフィリップだろ!つーかカブトゼクター呼び出すな!
  おいこらやめr」

士「あの四人はちゃぶ台囲んで何をしてるんだ?」
良「えっと『なんかこうシュッとした仮面ライダーの会』会合だって」
士「えらく曖昧なカテゴリーだな。しかし良太郎がこんな微妙に離れた場所で
  正座してる訳も大体わかった。プラットフォームが補欠扱いか」
良「相変わらず凄い理解力だね……」


なんかこうシュッとしたライダーが大好きなんだ

197 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 20:38:20.14 ID:AQsvc+HJO
龍騎はかなりシュッとしてないか?

198 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 20:50:14.12 ID:p01xdKoJ0
なんかこうシュッとしたってなんだよww分かるけどwwwwww

199 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:11:43.74 ID:Fv1POBrW0
>>136
ライダーのデザインのスタイリッシュさとかは、かーなーりっ書き手主体な基準なんだよな。
タトb…例えばフォーゼのデザインをみてゴテゴテしたおにぎりに見えてお腹が空いた人もいるが「すごく、カッコイイよねっ!!」と目を輝かせた人もいる。
何がスタイリッシュなのかは人それぞれだし、毎年奇抜なデザインで全国のおともだちの度肝を抜いてきた兄弟達が何を今さら語ることもな気がするよ。

つまりこれを縦読みすると、フォーゼ1話を観た良太郎は確実に目を輝かせたことだと言うことだ!!



200 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:13:31.37 ID:OyuThD+OO
剣もなんかこうシュッとしてる気がするんだが

201 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:14:51.74 ID:5rFLeKoU0
>>152を見て言いたいことがあったんだ
ガンバライドが新弾から3VS3のチームバトルになった…

つまり総司・翔一・映司の21歳トリオが結成可能になったって事だよ!!

202 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:16:49.60 ID:Fv1POBrW0
連投スマソ&避難所から転載

避難所>>752
どうして大々的に教えてくれなかった…!?

752:名無しより愛を込めて
11/09/09(金) 20:27:56 ID:zBrqo9Hw0
ニュース元ネタの小ネタなので本スレに投下する勇気はなかった

一号家に侑斗が血相を変えて駆け込んできた。それこそ、ドアが外れそうな勢いで玄関のドアを開けて飛び込む。
侑斗「おいお前ら!」
良太郎「およ、侑斗どうしたの?」
雄介「とりあえず落ち着いて、ね」
翔一「もしかして、育てた野菜が病気になっちゃった?ならアギトの力の出番だね」
真司「まさか侑斗ん家にボルキャンサーが乗り込んできたのか!?ならさっそく誠と竜を助けに行くぜ!」
巧(ツッコミの手伝いには行かねぇぞ・・・)
一真「ウェッ!もしかしてローチ達がご迷惑を・・・?」
ヒビキ「とりあえずみんなも落ち着こうか。何があったんだい京すk「待てヒビキ兄さん」←総司
渡「中の人なんていないんだよね総司兄ちゃん」
士「だいたいわかった。こうして話の論点がずれていくんだな」
翔太郎「・・・おまえら、とりあえず侑斗の話を聞いてやれ」
フィリップ「もしかして、検索ワードは侑斗の好きな『星』、そして侑斗の様子から『早急』、そして今日の日付の『9月9日』。
なるほど、つまり侑斗は新星の誕生について伝えにきたんだね?今日から約4日間、おそらく一生に一度しか見られないと言われている稀少な現象。興味深い」
侑斗「」(ポカーン)
映司「侑斗、ボケに突っ込みが追いつかないうえに話をまくしたてられて自分が話せない、おまけにセリフを取られるって大変だよね。俺も昔旅先で似たようなことがあって・・・」
弦太朗「マジかよ!宇宙の神秘キター!」
鴻上会長「新しい星の誕生!素晴らしい!」
侑斗&巧「どっから出てきたんだおっさん」

デネブ「みんな!双眼鏡の準備をするんだ!あと、侑斗をよろしく!」
弦太朗「おう!もう俺とお前と侑斗はダチだ!よろしくな!」






203 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:34:42.33 ID:5rFLeKoU0
>>202
科学ニュース板でも話題になってた2100万光年先の超新星だな。
来月16日には地球から3400万kmの辺りに彗星が再接近してくると言うし、侑斗は歓喜だな

204 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 21:41:08.81 ID:2YRfxAca0
>>194から電波を受信したので書いてみた

雄介「映司、最近、不思議な気配を感じるって?」
映司「あぁ、うん。そうなんだよ。でも、変な雰囲気じゃないんだ。何かこう…、懐かしいというか、落ち着くというか…。」
雄介「で、俺の2000の技に頼りに来たと。」
映司「雄介兄さん、2000の技の中に『霊視』みたいなのがあったなぁ、って、さっき思い出して。ごめん、迷惑だったよね。」
雄介「いや、弟が頼りに来てくれて兄として嬉しいよ。でも映司、大丈夫! 安心して。その気配はきっと、映司を守ってくれるからさ。」
映司「え? どういう事?」
雄介「何でもないよ。ほら、士が呼んでるよ。」
映司「うん、写真でも撮るのかな?」

士「撮るぞー。」
カシャッ
渡「どう、撮れた? って、これ…。」
ヒビキ「どれどれ、あッ!?」
一真「渡、ヒビキ兄、どうした?」
渡「いや、これ。映司兄さん。」
映司「ん? ッ! これ!」

「「「「「「「「「「「「「…アンク!」」」」」」」」」」」」」

総司「輪郭や色がぼやけているが、確かにこの腕はアンクだ…。」
フィリップ「幽霊!? 何だい、これは?」
翔太郎「身体が無くなっても、映司の近くにいるとはなぁ。」
翔一「映司の事が心配なのかな? いい相棒だね、映司。」
真司「アンク…、アンク!!」
巧「泣くなよ、真司兄!」
良太郎「そういうたっくんだって、涙目だよ。」
雄介「でも、これで安心して旅に行けるね、映司。いってらっしゃい。」
映司「…うん。じゃあ、いってきます。次の兄弟が来る頃には、帰ってくるね。皆。また、ね。」


「おやぁ? これは変なものに憑かれてますねぇ。お祓いしましょうかぁ。」
映司「…いや、大丈夫です、お婆さん。これは、こいつは、俺の相棒ですから!」

最後の名前表記無しの人は、旅先のジプシーのお婆さんだと思ってくれ。
結果、上手く書けなかったなww でも、ネタありがとう、>>194



205 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 22:03:55.74 ID:eIqYQBBH0
妙なコロッケの話を書いたものです。
皆さんの意見、身にしみました。
謝罪させてください。

そうだよな・・・。
金盗むのはよくないよな。

本当に申し訳ありませんでした。
皆さんが注意していただいたおかげでまた一つ勉強できました。

206 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 22:20:33.75 ID:GVZWCyoV0
>弦太朗「おう!もう俺とお前と侑斗はダチだ!よろしくな!」

いい話だ、感動的だな

207 :名無しより愛をこめて:2011/09/09(金) 22:29:14.52 ID:0ToyYeWv0
>>187
書いた人も転載した人もGJ!
最初から最後まで笑いっぱなしだったwww
特にここに笑った!みたくレスしようと思ったら全レス抽出みたくなって
侑斗じゃないけどどこから突っ込めばいいか分からんww

208 :名無しより愛をこめて:2011/09/10(土) 13:42:52.64 ID:NxNm043UO
避難所みて気付いたけど
響鬼もシュッとしてるよね

209 :名無しより愛をこめて:2011/09/10(土) 14:09:10.56 ID:eXlbpjIoO
そういえばカブト劇場版には軌道エレベーターや「我が魂はZECTと共にありぃぃぃぃぃぃぃ!」って言って大気圏から降ってきたライダーもいたな。
このスレの世界にも軌道エレベーターは存在するのだろうか

210 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問1:2011/09/10(土) 23:39:10.81 ID:7ocOQsaZ0
※突然わりこみ御免!
※弦太朗はまだ兄貴たちの事情などをそんなに熟知してない!
※フィリップ兄弟設定だす




俺、如月 弦太朗!ライダー兄弟の末っ子である!
この家に住んで何日か経つけど、この家には不可解な現象・嘘かホントかわからない都市伝説がある!!
それを解決していくのが、俺である!!授業サボって、現象をノートにまとめてきたんだ!


@庭にデカイかぼちゃ
A時々ここに電車が停まる
Bヒビキ兄貴は変身すると何故か全裸で帰ってくる
C3人のドッペルゲンガー
DよくGがわく
E一真兄貴の体から黄緑色のペンキ
F映司兄貴にとりつく腕だけの亡霊と金色の亡霊
G穴から出てきた白い狼
Hご飯時に来る知らない人

弦太朗はそのノートを持って、兄貴たちに聞いてみることにしました。

211 :名無しより愛をこめて:2011/09/10(土) 23:49:35.12 ID:3c6qr3E+0
支援しないと猿が来るのは乾巧って奴の仕業って解釈でいいのかなぁ?

あと最近はすぐ「やっちまったな」になるから困る

212 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問2:2011/09/10(土) 23:53:22.99 ID:7ocOQsaZ0
弦太朗「よぅし、まずは@の庭にデカイかぼちゃ・・・。庭のことならどんとこいの翔一兄貴に
    聞いてみよう!翔一兄貴!」
翔一「ん〜?なぁに?」
弦太朗「あの、デカイかぼ・・・ってその横にデカイ株!?あれ!?ビッグベジタブルが増えてる!!」
翔一「あぁ〜!あの大きい野菜ね?あれは愛をこめて作った愛情野菜!」
弦太朗「へぇ!翔一兄貴一人だけであの愛情か!さすがだな〜!」

士「別名シャイニングベジタブル(ぼそっ」

弦太朗のノート
『@は翔一兄貴の愛情がこもった野菜だったぞ!だからあんなにうまいんだな!』

弦太朗「次はA!時々、電車が停まるけど・・・どうやって来れたんだろ?よぅし・・・
    鉄道に詳しい巧兄貴に聞いてみよ!おーい、巧兄貴!」
巧「あ?なんだよ。」
弦太朗「家の前に時々電車止まるんだけど、あれってなんの電車なんだ?」
巧「・・・あれは、良太郎が使ってる時の列車デンライナーだ。詳しいことは良太郎に聞いてみろ。」
弦太朗「わかった、ありがと!」

巧「しっかし・・・鉄道に詳しいて・・・。中の人何かいないからな・・・!」

弦太朗「おーい、良太郎兄貴ぃ!」
良太郎「なに?」
弦太朗「家の前に時々停まる、時の列車・・・えっと・・・。」
良太郎「デンライナー?」
弦太朗「そうそう!それって誰のなんだ?なんのためにあるんだ?」
良太郎「あれはオーナーの列車で、時を越えるために使う電車だよ。」
弦太朗「うっわー!かっこいいぜ!!ってことはどんな時代にも行けるってことなのか!?」
良太郎「そうだね。」

弦太朗のノート
『Aの正体は時の列車デンライナー!時の運行を守るために進む電車ヒーローだったぞ!』

213 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 00:09:34.15 ID:IUQfXVJn0
支援?

214 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問3:2011/09/11(日) 00:11:20.61 ID:TWQdN2NN0
弦太朗「次はB!警察に逮捕されそうなスリルを味わってるのか〜?でもヒビキ兄貴は
    そんなことしそうにないなぁ!よし、ここはやっぱり本人に聞くべきだ!!ヒビキ兄貴!」
ヒビキ「なに、弦ちゃん。」
弦太朗「ヒビキ兄貴はなんで変身を解除したらマッパなんだ?」
ヒビキ「え?あはははは!!あれか!あれはね、変身したときに体が燃え上がちゃってね〜。
    服が焼けちゃって!いっつも総司に怒られちゃうんだよね。」
弦太朗「警察とかは〜・・・」
ヒビキ「いざとなったら2号家の新くんとか誠ちゃんに頼めばなんとかなるよ!」
弦太朗「へぇー!人を守るためなら羞恥心を捨てる!かっこいい!!さすがだ!」

弦太朗のノート
『Bは人を守るために燃え上がる情熱の炎が服を焼いていたんだぞ!』

弦太朗「次はC!何かいつもと違う真司兄貴、一真兄貴、総司兄貴を見たんだ。
    これは・・・ドッペルゲンガー!!見たら死んじまうぞ!!ってかもう見ちゃってるんじゃ・・・。あれ?」

真司「リュウガ〜、返せよ!俺のケータイ!!ずっとお前がもってたら消えちゃうじゃん!!
   きゃー!!シュワシュワいってるし!!」
リュウガ「黙れ。お前のほうこそ俺のバックルを返すんだな。」
真司「だって、まだ誓ってないじゃんか。俺を飲み込んで悪いことしませんて。」
リュウガ「おまへ・・・。これまでの兄弟スレ何を見てきた。俺はこれぽっちもお前を狙おうともしてないし
     周りの人間に危害を加えようなんてことは少しも思ってない。」
真司「嘘つくだろ、お前。」
リュウガ「嘘だと?そんなもの付く必要なんかあるか。さ、返せ。このケータイもあと30秒の命だ。
     ん?編集長だと。さ、どうする。」
真司「キャー!!よし、はい返す!・・・はい、もしもーし!!あ、はい。」


弦太朗「普通に会話してる・・・!しかもドッペルゲンガーは鏡の中で潜んでいたのか!!
    よぅし!あいつ(リュウガ)を倒すぞ〜〜〜!」
リュウガ「俺のことかそれは。」
弦太朗「ぎょおわ!!!え!?今あっちいなかったか!?」
リュウガ「鏡さえあればどんなとこからでも姿を現せる。ところで、如月弦太朗。
     俺に用か。」
弦太朗「お前、ドッペルゲンガーだろ!!真司兄貴を狙うのをやめろー!」
リュウガ「・・・は?俺はドッペルゲンガーじゃない。俺はミラーワールドの仮面ライダー、リュウガだ。
     おばけとかじゃないから安心しろ。」
弦太朗「じゃあ・・・お前、いい奴なのか?」
リュウガ「・・・一応、お前たちの味方だ・・・。」(照れながら

黒総司「総司ー、お腹減ったよ〜!クッキー作ってっ。」
総司「えぇい・・・うっとぉしい・・・。くっつくな、離れろ!!」

弦太朗「こ、これはぁ・・・!」

215 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 00:17:10.20 ID:J7M83LJiP
The sien

216 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問3:2011/09/11(日) 00:25:44.35 ID:TWQdN2NN0
>>211 >>213 支援ありがとうごぜぇます

黒総司「ん?あ、弦太朗く〜ん!」
弦太朗「ぎゃー!!総司兄貴がキモく見える!!」
総司「くりそつがいるとこうだ・・・。」
弦太朗「えぇーい、お前がドッペルゲンガーだな!?」
黒総司「ん?なにそれ、おいしー?」
弦太朗「むくー!!お前は総司兄貴を倒そうとか悪いことしてやろうとか思ってるのかぁ!?」
黒総司「ううん、思ってなーい。みーんな優しいしおもしろいし!こんな僕でも受け入れてくれたんだ!
    みーんな大大大好きだよ!」

トラ「マフラー首絞めアタック・・・。」
一真「ネーミングセンス悪ッ!!わ、くるじぃ・・・!!!」
トラ「このまま首の骨を折ってもいいんだぞ・・・。」
一真「やめてー、やめてー!!俺の人生、マフラー首絞めアタックでゴールなんて・・・ぃやめてぇぇぇ!!・・・うぇ」

弦太朗「こ、こいつこそドッペルゲンガーだな!!!ロケットプゥア〜ンチ!!!」

バコッ

(トライアルは とばされた▼)

一真「助かったー・・・。ありがとう、本当にありがとう!!」(抱きつく
弦太朗「無事でよかった〜・・・。コラ、ドッペルゲンガー!!」
トラ「違う、俺はトライアルだ。」
弦太朗「はい?」
一真「こいつは人工アンデットで俺に擬態してるんだ。そうだな、黒総司と同じ原理だな。」
トラ「全く・・・。末っ子は大荒れだな。一真、次はゆるざん!!・・・ぞ。」
一真「はいはい、どこからでもかかってらっしゃい。」

弦太朗「おい、トライアル!」
トラ「俺のことはトラちゃんと呼んでいい。なんだ?」
弦太朗「お前は・・・人間を襲おうって思ってたりするのか?」
トラ「前まではそうだったが・・・今は兄弟愛というやつか。それのせいで無くなった。
   だが、後悔はしていない。如月弦太朗、いい兄弟に巡り合えたな。」


弦太朗のノート
『Cはちょっと雰囲気は怖いけど根はとっても優しいダークライダーたちだったぞ!』

217 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 00:34:03.09 ID:rHqLqsre0
支援してやるから、アイスよこせ!

218 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問5:2011/09/11(日) 00:42:55.63 ID:TWQdN2NN0
脳内変換 ×3 ○4
>>215 支援感謝感謝です

一真「で?さっきからお前は何やってんだ?」
弦太朗「これなんだけど〜・・・。」
一真「うぇ・・・。DといいEといい・・・俺のことじゃん・・・。Hはまあ、待ってみろよ。
   その内くるから。」
弦太朗「じゃ、関係あるみたいだから質問!DのG!これは大問題だな!」
一真「うぇー・・・。まあ、これはそうだな・・・ジョーカーの本能かな?
   簡単に言いますと〜・・・仲間を呼ぶ的な・・・。」
弦太朗「一真兄貴、Gとも友達だったのか!!さすが幅広い!!じゃあ、Eだ!
    これ、気になるんだけど〜・・・。」
一真「ペンキて・・・。ペンキに見えるけど違うんだよ。血だよ、血。」
弦太朗「え!!あんな色の血・・・。まさか病気!!?」
一真「ちがう!こんなに細いけど!コホン、なんでだと思う〜?」(一真は なにかを 企んでいる▼)
弦太朗「ええ〜っとなぁー・・・野菜を食べ過ぎた!」

ジョーカー(一真)「こういうことなのだ!!」(兄貴心に弟を驚かそうとする兄

弦太朗「・・・・・・。かっけぇ〜・・・。」
ジョーカー(一真)「うぇ〜?」
弦太朗「めっちゃくちゃかっけぇー!!一真兄貴の本当の姿だな!!なんていう怪人!!?」
ジョーカー(一真)「うぇ・・・うぇぁ・・・アンデット・ジョーカーディス・・・。」(弟の反応に困る五男
弦太朗「なるほどー・・・。だから血は黄緑なのか!!かっこいいなぁー!!」

始「剣崎!!!むやみやたらとジョーカーになるな!!苦しくって大変なんだぞ!!!」
一真「すみません・・・。しばらくの間一人にさせてください・・・。」
始「剣崎・・・?」



弦太朗のノート
『Dは一真兄貴の仲間たちだったぞ!』
『Eは一真兄貴がアンデットのジョーカーだから血が黄緑だったんだぞ!』

219 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 00:45:18.22 ID:U8Hf0v8r0
>>217
アンク乙

220 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 00:50:53.83 ID:2n7Btt1GO
>>217
アンク支援乙!
つアイス


221 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問6:2011/09/11(日) 01:02:52.88 ID:TWQdN2NN0
>>217 支援ありがとうディス

弦太朗「次はF・・・。オバケがいるなんてなぁ・・・。」

映司「コラ、アンク!!今日のアイスはおしまいだろ!!」
アンク「うるさい!!ここはクスクシエじゃないんだ。ここにはここのルールがあるだろ?」(パクッ
映司「あああ!!この〜!」(アンクの腕を引っ張る
アンク「なにすんだ!!離せ!!はな・・・おわぁ!!」(スポッ
信吾「痛・・・!」(ドテッ
映司「あああ!!!刑事さん、ごめんなさい!!!」
アンク「映司、お前!!!アイスが潰れただろが!!!」

弦太朗「出た!!腕のオバケ!!」
映司・アンク・信吾「オバケぇ〜??」
アンク「おい、チビ。それは俺のことか?俺のことか、コラァ!!」
弦太朗「お前のことだよ、おばけ!!!悪霊退散、悪霊退散!・・・成仏しろよぉ!!」
アンク「お前ニ●厨だな・・・。俺はオバケじゃない。グリードのアンクだ。」
映司「あぁー、驚かせちゃったね。ちゃんとした怪人だよ。安心して。」

コンコン、コンコン

映司・弦太朗「?」

京水「んーっま!(投げキッス)」
映司「おわぁ!」(よける
弦太朗「は、花が萎れた・・・。」
京水「映司くんっ、あたしとデートいきましょんっ。」(ルナァ
映司「いきませんよ!帰ってください!」
ルナ・ドーパント「あぁん!なんてクールなお断り!シビれるわぁん!」
弦太朗「・・・出た!こいつが映司兄貴の追っかけか!」
ルナ・ドーパント「あらぁ?かわいいじゃない、あなた!嫌いじゃないわ!」
弦太朗「ひぇ?!!やべぇー!!俺の死亡フラグキターーーーー!!!」


弦太朗のノート
『Fは腕だけのおばけはアンクという映司兄貴の大切な仲間!金色のオバケはオカマだったぞ!』

222 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:04:16.76 ID:9yqr6Wrt0
>>217
アンク乙!
自分も支援!

223 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:16:21.04 ID:Mqtnvy5LO
支援、満を持して…

224 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問7:2011/09/11(日) 01:17:23.14 ID:TWQdN2NN0
弦太朗「あぁー・・・ひでぇ目にあったわ。Gか。これも気になるな!」
巧「弦太朗、向こう騒がしかったけど・・・なんかあったか。」
弦太朗「オカマが来て・・・。大変だったよ。」
巧「またあいつか・・・!いい加減にしろよな。あいつの投げキッスで俺の好きな昭和歌謡
  いっちまったんだからな。」
弦太朗「そうだ、巧兄貴!これ知ってる?」(紙を見せる

巧「俺か・・・これ俺か・・・。」
弦太朗「えぇ!巧兄貴、狼の怪人だったのか!!」
巧「わ、まぶし!なんだ、その輝く目は・・・!!」
弦太朗「なんていう怪人なんだ!?」
巧「んぁ〜・・・!ウルフオルフェノクだよ!!」
弦太朗「わわわぁああ!!かっけぇええええ!!」
巧「目が、目がああぁぁぁ!!・・・ってさっさと本題はいるぞ。穴か・・・。
  あれは真司兄のイタズラでな。俺の落とし穴にはめたんだ。あまりにもびっくりしたからよ・・・
  こんなんになってな。(チロリウルフェノク) 穴からでてきたとこをお前は偶然見たんだろうな。」
弦太朗「そうだったのか!兄貴たちかっけぇな〜。怪人になっても兄貴は兄貴だもんな!」
巧「・・・弦太朗。」

弦太朗のノート
『Gは巧兄貴だったぞ!落とし穴ドッキリにはめられたらしく、偶然俺はあの姿を目撃したんだぞ!』


一真「たっくんもかっこいいっていわれた?」
巧「言われた。はずかしいな、あんなのをかっこいいって言われるのは。けど言ってくれたんだ。
  怪人になったって兄貴は兄貴だって。」
一真「へへっ。かわいいなぁ、やっぱあいつ〜。」

225 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:31:33.46 ID:zVpJFcvsO
わわ、生まれて初めてのリアルタイム遭遇だよ!!初めての支援だよ!!なんか嬉しい!!

226 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:32:05.32 ID:8OOhL3OB0
支援って解釈で良いのかなぁ?

227 :ライダー家の都市伝説@弦太朗の疑問8:2011/09/11(日) 01:35:01.56 ID:TWQdN2NN0
>>223 支援ありがとう!

弦太朗「H、ご飯時に来る・・・知らない人か。一真兄貴と共通点がある人物かぁ。」
翔一「弦太朗、ご飯だよ〜。」
弦太朗「あぁ、うん!」

橘「邪魔するぞ」
真司「ほぅら、来た!」
巧「お前なぁー・・・。自分でなんとか出来ねぇのかよ。」
橘「作るのは面倒だ!だが、作ってやれるのは小夜子だけだ!」(キッパリ
一真「かっこいい〜!!さっすが、橘さん!一味違うよ〜!弦太朗、この人がHの人だぞ」
弦太朗「へぇ!よろしくなぁー!」
橘「君が仮面ライダーフォーゼ、如月弦太朗君か。俺は橘朔也、ギャレンだ。よろしく。」



弦太朗「んー、うぅんめぇ!!」
翔一「愛情野菜を使ったからねっ。」
ヒビキ「今日は弦ちゃん、一人でよく頑張ったね。」
巧「ま、来てばっかりだからな。分からないこともあるだろうしな。」
弦太朗「まだまだ都市伝説があるかもしれないからな!」
フィリップ「弦太朗、いい調査結果だよ。授業を受けるより、これをして正解だったね。」
翔太郎「そういうことする前にまず授業だろと思うけどなぁ・・・。」

弦太朗のノート
『Hは一真兄貴の先輩だったぞ!後輩思い、恋人思い・・・。熱く、大食いな人だったぞ!』

弦太朗「これで調査終了!はぁーあ、疲れた。けど、スッキリしたな。また、都市伝説見つけたら調査するぞ〜!」

パワフルな末っ子はノートをギュッと抱きしめ、今日のことをまた
思い出すのでした。

おしまい

228 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:35:56.04 ID:Mqtnvy5LO
まだ支援いるかな?

タイトル欄は「ネタのタイトル」(5) よりも
「ネタのタイトル」(5/8) みたいにしてもらえると、
規制食らったときに支援レスをつけやすくなると思うよ

229 :228:2011/09/11(日) 01:40:07.15 ID:Mqtnvy5LO
今の自分(>>228)みたいに『一手遅れた支援』がつく可能性もあるからね…orz

230 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:44:38.41 ID:U8Hf0v8r0
>>210 GJ! 確かに、ライダー家に来たばかりだと色々疑問は出てくるよなw
>>228 ドンマイ!


231 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:47:58.17 ID:TWQdN2NN0
>>225 >>226 支援ありがとう!

そういえば、ニコ動である動画を見て衝撃を受けたんだww
おまけも交えて小ネタ置いていきますね。
※中の人ネタ注意!!


フィリップ「そういえば、翔太郎。君は泉刑事と同級生みたいだね?」
翔太郎「え?」
フィリップ「それから社会人になったのはいいが、めちゃくちゃグレたり。」
翔太郎「えぇ〜??」
フィリップ「それにグレたのは、一真兄さんと同時期。」
一真「うぇ?グレてたっけ?」
フィリップ「一真兄さん、一人の青年にリンチしたんだってね?」
一真「うぇぁ??」
翔太郎「グレたっけ?」
一真「いいや?グレてないっす。」
フィリップ「『芝を駆ける虎』という本に書かれていたよ。」

フィリップ「巧兄さん、別の場所でも怪人として活躍していたんだね?」
巧「え?」
フィリップ「『炎神』という本に書かれていたよ。」

フィリップ「そういえば、君たち・・・テニスうまいみたいだね?」
翔太郎「え?なんでまた・・・。」
渡「え〜・・・?」
フィリップ「『球の王子』という本に書かれていた。」

一真「始もうまいよ。」

総司「これを読んでいるみんなもご一緒に。中の人なんていないからな!!!」
士「というより、フィリップ。中の人ネタもほどほどにな。」

232 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 01:51:57.80 ID:SH6aA5k+0
>>230
ややこしい名前の人達もいるし大変だよな
っていうか金色幽霊ってルナドーパントだったのかよww

233 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 02:06:45.57 ID:Hklfbxt4O
初々しい弦太朗の疑問が可愛いな!GJ!
あと支援も乙でした!
アンクやジークが降臨したり草加まで支援に回ったり和んだよw

234 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 02:10:49.05 ID:Xij4WId10
>>209
宇宙の騎士(ライダー)テッカマンフォーゼか
ファイブブラスターだけは勘弁な!

235 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 02:12:39.15 ID:ZnmgtXob0
問題になったばかりなのに、サボリを推奨したり、中の人ネタ投下するって、どうなのかな
そもそも、サボっているって設定の必要性が無い気がする


話が面白かっただけに、細かいルール無視が残念

236 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 02:48:25.08 ID:OY1uIG4C0
他にも翔一の名前とか、桜井さんの呼び方とか、過去に戦ってた敵と仲良しだったり、謎の技術協力する組織・会社があったり、未来の孫とかパパーンとか、ライダーハウスの日常に慣れるの大変そうだけど、弦太朗はノリと勢いでいけそうだな

そして何となくのイメージだけど、弦太朗は兄弟が変身した時に、うぉー!兄貴の変身かっこいー!ってきらきらとコメントしてくれそう

映司「えーっと、じゃあいくよ、変身!」
タカ!トラ!バッタ!タトバ!タトバ!タトバ!
弦太朗「おぉー!すごいな映司兄ちゃん!メダルかっこいいし、歌もかっこいい!」
オーズ「本当に?なんか照れるな、ありがとう」
アンク「歌は気にするな!」
弦太朗「!!なんか腕キター?!」
オーズ「あー、これはアンクって言って、俺の…相棒なんだ」
弦太朗「相棒かあ、俺もいつかはすっげーマブダチと一緒に戦えるようになりたいぜ!」
オーズ「うん、弦太朗なら友達千人作って、すごく大事な仲間も沢山出来るよ、学生生活もライダーも頑張ってね」
弦太朗「おう!」

237 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 09:33:45.12 ID:l0nXGtmKO
>235は今頃、今日の本編見てどう思っているだろうかw

238 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 10:24:33.17 ID:fyYRhUc50
>>237
そっとしてあげな。
正直気にしすぎだから一回落ち着くまで休んだほうが良いとおもうぞ>>235



弦ちゃんの都市伝説検証もGJ!


しっかし…ネットで話題になるぐらいの都市伝説がゴロゴロいるライダー家一帯パねぇ…!!

239 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 10:30:33.70 ID:3SCudCdg0
↓あくまで自分の中でのイメージだけど
サボりなんて言語道断!という総司みたいな人も
たまのサボりは青春の一ページなんだよ!という翔太朗みたいな人も
こまけぇことはいいんだよ!な士みたいな人も
このスレにいるんだから、細かいルールがどうのの議論も賛否分かれそうな話は全部避難所でやればいいんじゃないかなぁ?

240 :いきなりイメチェンの謎:2011/09/11(日) 10:43:18.54 ID:JQbk3KauO
>>210
都市伝説GJ!
Cドッペルゲンガーにはこいつらカウントされないのか、と思った小ネタ
弦太朗は年上でもタメ口なイメージが…


(下校中)
弦太朗「あ、あれは良太郎兄貴…って、女の子キター!
    ままままさか、デート!?どおりでダテ眼鏡なんかしてオシャレしてるなー」

(次の日の下校中)
弦太朗「お、良太郎兄貴じゃん。公園で自主トレかー
    あっ!張り手で銅像倒した!?すっげーパワーだな…ちゃんと直してるし
    つーか、あんなに髪長かったっけ?」

(さらに次の日の下校中)
弦太朗「よっ!アンタ、うちのお隣さんだよな」
侑斗?「ああっ!お前は新しい野上の弟だな!
    僕、桜井侑斗!よろしく!キャンディどうぞ」
弦太朗「うお、ありがとう!でもこんなことしなくても、もう俺達友達だぞ!」
侑斗?「え!やった!侑斗に友達できたぞー!!」

(次の日の下k(ry )
弦太朗「ん、向かいの高架橋の下に良太郎兄貴発見!    指パッチンしたら人が集まってきた!!
    うわいきなり激しいダンス!!普段ホンワリしてるのに意外!」

(その日の夜)
弦太朗「見たぜ良太郎兄貴!友達いっぱいだな!」肩ポン
良太郎?「無礼者!ぬ、お前がお供どもの言う良太郎の弟か
     良太郎の弟なら我が弟も同然!!」
弦太朗「え?あれ、兄貴何言ってんの???」
良太郎?「待てトリ野郎!何勝手に良太郎の体使ってんだ!?
     ちょっと先輩、いきなりじゃ弦太朗がワケわからなくなるじゃない!
     わからなく…わから、なく…泣く…泣けるでぇ!
     わーい僕もやるー☆」
弦太朗「な、何だコレ!?兄貴が一人コント状態!」
コハナ「アンタ達!いーかげんにしなさーい!」ボコッ!!

【弦太朗ノート】
『良太郎兄貴には、共に戦う仲間達のおかげで友達たくさん!
俺もたくさん友達作るぞー!』
弦太朗「作る、ぞー!っと…カキカキ
    あ、桜井侑斗!こないだのアレ、すっげー美味かったぞ!」
侑斗「?何の話……デネブーっ!!!!!」

241 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 10:44:02.03 ID:FpjIVrxk0
こまけえから気にすんな!

242 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 10:44:20.04 ID:J7M83LJiP
>>238
本郷パパから始まり、昭和ライダー→平成ライダー→風都新聞の流れww
家族で本編を見て盛り上がりそうだ

243 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 10:57:29.29 ID:TWQdN2NN0
風都タワーやん!わーわー!ってなったw
フォーゼに誰か歴代ライダーゲスト出演してほしいなぁと思う今日このごろ。

244 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 11:11:45.10 ID:9yqr6Wrt0
>>210-227
弦太朗可愛いな!
授業中にノート取ってる振りして、一生懸命都市伝説書き連ねてる姿が簡単に想像できたw
他にもいろいろ出てきて、また調べてそうだなぁ。

>>231
士も上手いよ、テニス!ついでに幸太郎とラモンとドッガも。
そっち出てる人多いよなぁ。

>>236
ほんとキラキラした目で全員の変身に感動してそうだな!

弦太朗「一真兄貴はトランプで変身するのか!」
一真「トランプじゃないぞ、ラウズカードって言うんだ」
弦太朗「へえー!スペードのエース!なんかかっけぇ!」
一真「へっへー、見てろよ弦太朗!」(ヘシン!)
弦太朗「うぉぉ!なんか畳キター!」
一真「畳って言うなー!オリハルコンエレメント!」
弦太朗「おりは…ら?長いから畳で良いよな!」
一真「おい!」

なんかこんなの受信した。

>>240
良太郎七変化の謎w面白かった!GJ!
確かに自分もこれは都市伝説級だと思ったw

245 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 14:03:40.70 ID:rHqLqsre0
マシン・マッシグラー、命名は弦太朗だと聞いたのでw


良太郎「フォーゼのバイクってカッコイイよね。宇宙まで行っちゃうんだ」
弦太朗「いやー、俺もまさか、真っ直ぐ空に向かって飛ぶとは思わなくって、
まさに、マシン・マッシグラー!って感じだったぜ」
良太郎「マシン・マッシグラーか。それって、すっごくいいよね!」
翔太郎「やっぱり、シンプルな名の方が、ハードボイルドだぜ」

賢吾「……ちょっと待て。勝手に俺のマシンに、名前付けるのはやめろ!」


兄弟一同(もしや、弦太朗のネーミングセンスって、
翔太郎(兄さん)・良太郎(兄さん)と同レベル!?)



246 :夕・暮・一・幕 1/3:2011/09/11(日) 16:49:22.85 ID:FpjIVrxk0
2話冒頭から翌日の登校シーンの間をイメージしてます


歌星賢吾は機嫌が悪い。
騒がしい転校生に付き纏われたかと思えば、その転校生がフォーゼに変身してしまったからだ。
おまけにオリオン・ゾディアーツに変身しているスイッチャーまで取り逃した。
これで不機嫌になるなと言う方がおかしい、と言いたい気分なのだろう。
結局あれからゾディアーツが再び現れる事はなく、日も大分暮れてしまったのでいち高校生である身としては帰路に着かなければならない。
そんな訳で、むすっとした表情を隠しもせずに賢吾は夕焼け色の道路を歩いていた。
朝にあの転校生と出会った橋に差し掛かり、ますます眉間に皺が寄る。
だから、気付かなかった。

「こんばんは。歌星賢吾、君……だよね」

自分の進行方向から、知らない青年が歩いてきた事に。

「どちら様、ですか」

警戒心を剥き出しにして、賢吾はその呼びかけに答えた。
どこかの民族衣装のような意匠の入った大き目の服を着た青年の顔をよく見てみたが、やはり何の見覚えもない。
まさかゾディアーツ絡みの敵か?との思考が脳裏を過ぎり、パワーダイザーを遠隔操作してここまで来る時間を計算しようとする。

「あ、ごめんごめん。あんまり怪しい者じゃないから、楽にしていいよ」

しかし、青年は拍子抜けするほどに毒気のない仕草でぱたぱたと手を振ってみせた。

「俺の名前は映司。弦太朗が…弟がお世話になったそうだから、ちょっとだけ話をしたいなと思って」

歌星賢吾はまだ知らない。
ギリギリまで居残った自分よりは早く帰ったあの転校生、如月弦太朗には映司と名乗った彼の他にも十人以上の兄や姉や妹がいる事を。

(あいつ、兄なんていたのか……いや、その前に!俺の事を話したのか!?)

そして彼らの素性も――だから、この時彼の抱いた感想は二つに過ぎなかった。

「あの馬鹿…!」

思わずそんな呟きが漏れてしまう。元々赤の他人と話すのは得意じゃない。
当然いい顔をされないだろうと思ったが、賢吾の予想に反して映司はにこやかに笑っている。
そして、不意にこんな質問をされた。

「賢吾君、弦太朗の事どう思った?気とか全然遣わなくていいから、正直な感想聞かせてくれるかな。むしろ言い過ぎなんじゃないかってくらいでいいから」

変な奴の兄弟はやっぱり変な奴なのか、と思う。
しかし、賢吾にはなぜか映司の言葉を無視する事が出来なかった。映司の纏う不思議な空気がそうさせた、と言うべきか。

「……じゃあ、正直に言わせてもらいますが。馬鹿の極みだと思いましたね。いきなり現れてこっちの事情に首まで突っ込んできたんですが、何なんですかあいつは」

嘘をついてはいけないような気がして吐き出したその言葉を聞いて、映司は意外にもぷっと吹き出す。


247 :夕・暮・一・幕 2/3:2011/09/11(日) 16:50:24.10 ID:FpjIVrxk0
「何がおかしいんですか」
「あはは、ごめん。賢吾君、俺の知ってる奴にちょっと似てたからさ」
「知ってる奴?」
「うん。何て言えばいいかな…弦太朗風に言えば、『ダチ』かな」

『お前は気に入らねえ。だからダチになる』

あの時びしょ濡れのラブレターの一緒に突きつけられた言葉を思い出し、賢吾の機嫌はいよいよ最悪になった。

「じゃあ、俺の帰り道こっちなので。それじゃ」

踵を返し、足早にその場から立ち去る……前に、映司にぽんと肩を叩かれる。

「力が足りない、って辛いよね。俺も昔、君みたいな気持ちになった事があったよ」
「!?」

穏やかな口調で言われたその言葉に、賢吾は驚愕して再び足を止めてしまった。

「守りたいのに守れない。手を伸ばしたいのに届かない。そんな自分が嫌で、嫌で嫌で嫌でしょうがない――自分の命とか、そんなのがどうでもよくなってしまうくらいに」
「あんた、どこまで知って……」
「全部はまだ知らないよ。けど、君の気持ちは分かるつもり。それこそ、痛いくらいね」

瞬間、映司の笑顔に影が差す。それは、目を離せなくなるほど深い痛みを感じさせるような表情だった。
賢吾がしばらく呆然としていると、映司の顔がまた明るくなる。痛みを抱えて、それでも吹っ切る事が出来たと示すように。

「けど、一人で抱えなければそれも大丈夫になるよ。手が届かないなら、誰かに繋いでもらえばいい」
「……………」
「弦太朗はきっと、君の手を掴んでくれる。だから、ちょっとでもいいから頼ってもいいって思ってくれれば俺も嬉しいな」

ちゃり、と微かに何かの音がする。その先を目で追うと、映司の手の中に何かが見えた。

「なんて偉そうな事言っても、俺だってそれが分かったのはつい最近なんだけどね。周りの人に迷惑も心配もたくさんかけたし…弦太朗と賢吾君なら、もっと早く分かるんじゃないかな」

二つに割れた丸いそれが、夕陽を受けて赤く光る。

「とにかく、俺が言いたかったのはそれだけ。最初は『使える馬鹿だから利用してやる』とか、そういうのでもいいから」

「それじゃ」と軽く会釈をして、映司は賢吾が行こうとした方向の反対へと歩き出した。

「これから頑張ってね。俺はもう表立って戦ったりしないけど、二人の事はいつでも応援してるよ!」

最後にもう一度振り返り、手を振ってくる。

「如月…あいつ、本当に何なんだ?」

その笑顔に赤い鷹の仮面の幻が被ったような気がして、賢吾はごしごしと目を擦った。


248 :夕・暮・一・幕 3/3:2011/09/11(日) 16:51:27.24 ID:FpjIVrxk0
その頃、ライダーハウスの居間。

「ヒビキ兄貴ー…だったよな?今日の晩飯はすげー豪華になるってフィリップが言ってたけど、何が出るんだ!?」

案内された自分の部屋ではじっとしていられなかったのか、ライダー兄弟の新たな一員となった弦太朗がどたどたとやってくる。
ソファでくつろいでいた長男は、独特の仕草でそんな弟に応えた。

「うーん、総司も翔一も秘密にしてるんだよね。弦ちゃん育ち盛りだし、とにかくどーんといっぱい食べれるんじゃないかな?どーんと」
「どーんと?すっげえ!楽しみだぜ!」

ますます落ち着いていられなくなったようで、弦太朗はうきうきとした表情で広い居間を眺め回す。
すると、ダイニングテーブルの隅に何かが乗っているのを見つけた。

「お、アイスだ!ヒビキ兄、これ俺が食ってもいいか?」

弦太朗がそう言って指差したのは一本の棒アイス。
それを見て、ヒビキは「おっと」と首を横に振る。

「それは食べちゃ駄目だよー弦ちゃん。そこに置いといて」
「でもこんなとこにほっといてると溶けちまうぜ、誰か食いに来るのか?」
「そうそう、知らない内になくなってるから大丈夫だよ。映ちゃんが帰ってきた頃には、もうないと思う」
「んー?映司兄貴のか、これ」

頭上に大きなクエスチョンマークを浮かべる弦太朗に、ヒビキが楽しそうに笑ってみせた。

「いやいや、映ちゃんが食べる訳じゃないよ。映ちゃんと一緒に帰ってくるけど」
「分かった、映司兄貴のダチか!一真兄貴のダチもさっき廊下ですれ違ったしな!」
「…そういう事。弦ちゃんにも、その内きっと分かるようになるよ」

不意に、玄関先から「ただいまー」と声が聞こえてくる。

「噂をすれば…何だっけ?こまけえから気にしないぜ!映司兄貴、おかえりー!」

賑やかな弦太朗はそれを聞きつけ、またどたどたと玄関へ走っていった。

「映ちゃん、弦ちゃんの友達に会えたかなー。話聞いて結構親近感持ってたみたいなんだ、ちょっと似てるってね」

アイスを手に取り、あらぬ方向へと軽く投げる。

「弦ちゃんと友達の少年も、映ちゃん達みたいないい『相棒』にきっとなれる。そう思うでしょ」

『知るか』という声がどこか遠くから聞こえて、アイスはぱっと消えてしまった。

249 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 20:02:20.75 ID:32jrjzz70
サイガ「(英語で)訓練受けてない俺は勝ち組」

今日の放送見るとそろそろ変形マシンの会や巨大マシンの会とか出来そう

250 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 20:22:20.72 ID:fyYRhUc50
>>246->>248
GJ!!
映司の言葉が見に染みる…

多分OPから察するに他のメンバーともどんどん仲間になっていくんだろうな…弦ちゃん
早く冬映画でOOOとフォーゼの共闘がみたい!もといOOOレギュラーと仮面ライダー部との共同戦線もみたい!!


>>349
ゴウラム、バジン、ディスクアニマル、疑似メモ、Wのデッカイ扇風機ついた車(名前失念)、カンドロイド、フードロイド、歌星専用トランスフォーマーみたいなやつ(続名前失念)…

パッと思いつくものだけ書いたけどまだたくさんあるよな?
そういや前にもメカ会合のネタがあった気がする

251 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 21:03:55.87 ID:Mqtnvy5LO
>>250
リボルギャリーとパワーダイザーがおはようからおやすみまであなたの暮らしを見つめています

252 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 21:05:27.46 ID:ru9pd9r4O
Wはリボルギャリー。扇風機じゃないよw
賢吾のはパワーダイザー。

最近は結構作品多くて実にいいよね!

253 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 21:19:04.99 ID:XuIP/bihO
扇風機ついた車って、真っ先にレスキューフォースの
レスキューターボ思い出してしまったw

254 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 21:59:28.79 ID:fyYRhUc50
>>251>>252 トン!
そうだ!リボルギャリーだ!!
あとさっき続失念とか見栄はって言ったけど実は名前知らなかったんだ…パワーダイサー。大丈夫これで一生忘れない。
申し訳ないから今から油差しに旅に出てくる。


255 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 21:59:31.21 ID:PGTHqIlz0
>>251
見つめちゃいや〜んwww

256 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 22:04:06.00 ID:fyYRhUc50
>>254
一生忘れない言っておきながらダイザーじゃなくダイサー…orz
ちょっとパワーダイザーとマシン・マッシグラーで大気圏突入するよ

257 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 22:32:58.07 ID:xrOyxInM0
>>256
いってらっしゃ〜い。
帰りは光太郎叔父さんとケタロスさん見習ってフリーフォールで帰ってこいよ〜

258 :194:2011/09/11(日) 22:48:09.44 ID:dCMYcwX/O
>>204
遅くなったけどマジありがとう!マジGJ!
ここの職人さんほんと上手くネタ拾ってくれるから嬉しい

259 :お試し!フィリップ君のドーパントメモリ実験!1/3:2011/09/11(日) 23:00:13.68 ID:TWQdN2NN0
>>246-248 GJ!泣けたわ・・・!!

そして、連投本当にすみません。
前々から書きたかったんだ・・・。
>>228殿、アドバイス、ありがとうございます!


フィリップ「出来た・・・!僕の最新作!!」


巧「悪感がする・・・。」
一真「たっくんったら〜。」
真司「目の前におでんあるからって〜。」
巧「そういうなんじゃねぇ!!・・・ただ、嫌な予感が・・・。」
映司「あ、フィリップ。」

フィリップ「やあ。兄さんたち。ちょっと手伝って欲しいんだ。」
真司「え、なんだ?」
一真「なんでも言ってくれっ。」
フィリップ「ちょっと腕を出してくれないか?」
真司「ほい。」(腕を出す
一真「おう。」(同じく

アイスエイジ! ナスカ!

一同「!!?」
真司「おままままっ!!!ヤバイ!!ちょーっ!!」
一真「うぇあああぁぁぁ!!」

プスッ

翔太郎「はぁー。ただいま〜。」
アイスエイジ(真司)「おかえり。」
ナスカ(一真)「おかえり〜。」
翔太郎「!!?」(目をこする
フィリップ「おかえり、翔太郎。見てよ、僕の最新作さ。」
翔太郎「おま!!そんなゆうちょなこと言ってられるか!!こいつらどうするつもりなんだ!!?」
フィリップ「安心したまえ。これはドーパントの欠点である副作用を抑えたメモリさ。
      まさしくお試しドーパントメモリ。ただ、しばらくの間戻れないんだよ。」
巧「これを・・・総司兄が見てたら・・・。」
映司「大変なことになるよね・・・。」

総司「一部始終見させてもらったぞ。」
巧「って言ってるそばから!!!」
フィリップ「やあ、総司兄さん。」
総司「一体これは、どういうことなんだ・・・?」(カブトゼクター

翔太郎「そ、総司いいいぃぃぃぃ!!」

260 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 23:07:29.04 ID:VXE4mgqx0
>>257
光太郎おじさんはそれで死なずむしろパワーアップするから怖いよなww
そういや猛父さん〜洋おじさんは8人で力合わせて宇宙に突っ込んでいったけ・・・

261 :お試し!フィリップ君のドーパントメモリ実験!2/3:2011/09/11(日) 23:12:14.36 ID:TWQdN2NN0
総司「何故、一真兄さんのメモリをコックローチにしないんだ!!」
ナスカ(一真)「ナ、ナズェ…!!!」
総司「何故、映司をアイスエイジにしないんだ!!」
映司「わお、総司、翔一菌感染しちゃった・・・?」
巧「って、そっちかい!!」
フィリップ「なぁに。ちゃんと映司兄さんのぶんも用意しているさ。」
翔太郎「フィリップ!!!もうやめろ!!下手すりゃ大変なことになるぞ!!」

トライセラトプス!

翔太郎「無視かよぉおお!!」
映司「ぎゃあぁぁぁ!!」
フィリップ「どうだい?映司兄さん、気分は。」
トライセラトプス(映司)「んー・・・ふ、普通・・・かな?」
巧「家にドーパントが、わいてる・・・。」
フィリップ「巧兄さんも仲間入りするかい?」
巧「い、いやいや!!断る!!もう怪人の部屋は満室です!!」
ナスカ(一真)「んま、俺もなんだけどね〜。」

アイスエイジ(真司)「いや、しっかし〜・・・これがドーパントかぁ!
           一回なってみたかったんだよなっ。」
士「ほう。帰ってみれば、ドーパント祭りか?」(カシャ
フィリップ「おや、士兄さん。ちょっとこっちへ来てくれないか?」
士「大体分かった。俺をドーパントにするつもりだな?・・・よし、なってみよう!」
翔太郎「ぅおい、士ぁ!!!」

ウェザー!

ウェザー(士)「ほぅ。ドーパントっていうのはこんなんなのか。」
トライセラトプス(映司)「ちょっと怖かったけど、面白くなってきたね〜。」
アイスエイジ(真司)「外行きたいなぁー。」
巧「照井に見つかったらお前ら即逮捕だぞ。」

竜「こ、これは・・・!」
巧・翔太郎「んって、また言ってるそばから!!!」

262 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 23:21:38.55 ID:LzuQYaWWO
( 0H0)<シエン

263 :お試し!フィリップ君のドーパントメモリ実験!3/3:2011/09/11(日) 23:39:35.11 ID:TWQdN2NN0
脳内変換 ×トライセラトプス ○トライセラトップス


竜「お前ら・・・!!逮捕だ!!」
ナスカ(一真)「来るがいい、アホ警察!」(霧彦のマネ
竜「アホ・・・だと!!」(アクセル!
巧「戦うなら外でやれ、外でえええぇぇぇ!!」
翔太郎「オーマイガッ!!フィリップ、メモリブレイクじゃ戻れないのか?!」
フィリップ「その点は改良できなかったんだ。待つしかない。あと、3分だ。」

アイスエイジ(真司)「照井、こーい!!俺が可愛がってやる!」
ナスカ(一真)「ブレイラウザーとちょっと違うけど、切れ味よさそー。へっへん、剣勝負なら負けないぞ〜!」
トライセラトップス(映司)「これって大きくなれるんだよね?大きくなってみようかな〜。」
ウェザー(士)「俺は破壊者だからな。照井、井坂に変わって御仕置きだ。」
アクセル「きっさまらぁ・・・!戦いはお遊びじゃないんだぞ!!」

ナスカ(一真)「剣勝負なら負けないって言っただろ!隙ありありだぞぅ!」
アクセル「む!」(カキンッ
アイスエイジ(真司)「まぁっ、お強いのね!嫌いじゃないわ!!」(マネ
トライセラトップス(映司)「真司兄さん・・・。」
ウェザー(士)「照井、誕生日は?」
アクセル「分からん!・・・って、俺に質問するなって言うのを忘れていた・・・!
     貴様ぁ!!おちょくるなぁ!!」(標的変更
ウェザー(士)「甘いな。自らのネタは大事にするべきだ。罰ゲームとして雷に打たれてもらおう。」

アクセル「ぅおぁ!!くっそ、相手がウェザーだからか・・・無性に腸が煮えくり返る・・・!!
     覚悟しろ、井坂!!」(トライアル!
翔太郎「落ち着け、照井ぃぃぃ!!!そいつは士だぞー!!俺の弟だぞー!!」

トライアル!マキシマムドライブ!

巧「うおおおおおい!!!フィリップ、あと何分だ!!」
フィリップ「10秒だ。」
巧「トライアルなら十分間に合っちまうな・・・!」
翔太郎「よし、アクセルで行け巧!」
巧「分かった!変身!」(コンプリート

ファイズ「照井、落ち着けええ!!」(スタートアップ

トライアル「離せ、離すんだ、左の弟!!!」
ファイズ(アクセル)「あと5秒だから我慢しろ!!」

フィリップ「4,3,2,1・・・。」
真司「おわっ。戻った。」
一真「えー、もう終わりか〜。」
映司「ふぅ、危なかった〜。って、士!!失神してる!!」

竜「す、すまなかった・・・。」
翔太郎「はぁ、フィリップも!もうこんなん作んなよ。」
フィリップ「だが、ネタとしてはまた使えそうだね。また種類を増やしておこう。」
翔太郎「やめろって言ったの聞こえなかったか!!!?」

総司「何故、巧のアクセルフォームを活用して俺のクロックアップを使わなかった・・・。
   ショックです、私。」
翔太郎「似てない、似てない。」

長文失礼いたしました

264 :名無しより愛をこめて:2011/09/11(日) 23:46:09.20 ID:TWQdN2NN0
おまけとして受け止めてくれたら幸いです。
今日のゴーカイジャー見て、あれ?wって思ったんだよね。

真司「あれ!?この、であります、でありますって言ってるこいつ・・・。」
良太郎「ちょこっとキングフォームに似てない・・・?」
一真「うぇ!そ、そうか?」
良太郎「うん!だって、この頭だって3つツンツン出てるよ。」
真司「残念ながら武器は剣じゃないけどな。」

みなさんはどう思われましたか?

265 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 00:21:26.77 ID:qeR7Kwd/0
まとめサイトの目次作ってる人って今どれくらい居る?

266 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 00:34:46.07 ID:isOcgoOwO
>>265
今2スレ目を勝手にまとめてる途中なんだけど、もしかしてまとめる人とか決まってる?そうだったらごめん。

267 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 00:46:09.05 ID:I30N7kCf0
なんかここ夢見る腐女子臭がひどい

268 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:00:13.94 ID:C9myc5pt0
それわかるわ…ちょっと自重して欲しいんだが

269 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:04:17.78 ID:z10i3hHb0
他のスレとかなり毛色違うよな

270 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:11:26.78 ID:fMgGGbZ20
別に腐女子臭はないと思うけど
最近で自重は一真を泥棒にしたネタぐらいだろ
ネタスレなんだからよほどじゃない限りどうでもいい

271 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:12:39.27 ID:/TTRbY0vO
>>266
IDに都市伝説の1つが隠れているぞw

別に目次作る人とか決まっては居なかったと思う。
もし作っていただけるなら嬉しい。


272 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:17:04.33 ID:C9myc5pt0
投下前に「話題をザンバットソード」「流れをオーズバッシュ」
〆には「だが私はあやまらない」

おまけと称して自分語り。
変な語尾。変な前置き。
自分の意見や今週の放送の感想を、コント形式で兄弟に語らせる。だからオチは無い。

「○○って動画を見て思いつきましたw」
どーでもいいよ、知らねーよ。

273 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:17:27.21 ID:7PZdvT1XO
レッド一族スレ住人は男が、ライダー兄弟スレ住人は女が多そうだなとは思う
でも腐女子みたいなホモ話はないと思うんぞ

274 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:26:55.08 ID:3zOV6RpP0
激しくどうでもいい
こんなに大漁に釣られておまいらなにやってんだ、
スレタイと>>1>>2を熟読しろ
肌に合わなきゃ黙って他のスレで楽しめ

以下いつものライダー兄弟スレ


275 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:27:43.96 ID:Qd55IBi90
てかここ最近ヒドいっつーか厨臭くて気持ち悪い。変な支援レスとか
前は普通に楽しめてたけど現状は正直ないわ


276 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:28:29.38 ID:3zOV6RpP0
>>266
まとめあったらすごい助かる!
よし、頑張れ!!

277 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:41:37.11 ID:Oc6Z+rh90
>>272
それ……いつもの兄弟スレじゃね?

278 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:47:38.21 ID:ZBTMujfw0
支援がやたら多くなるのは書き上げてから投稿しないからじゃないのかなーとか

279 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:51:39.02 ID:GApRl5tI0
>>277
こういうキモいのがすっかり定着してしまってる感はある

280 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 01:57:41.38 ID:3zOV6RpP0
>>278
最近新しい人も多いから確かに長文コピペ知らない人多いかも。
テンプレ入れたらもっと親切になるかもね。避難所で議論する?

281 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 02:03:41.60 ID:ZBTMujfw0
>>280
そうだね、いったん書き上げてから見直して一気に書き込んだほうが細かいミスとか変な矛盾とかなくて楽だと思うし
支援する側もどれだけ書くか教えてくれると最低限の支援で済むから見やすそうじゃない?
5連続書き込みで規制だから支援しすぎるとかえって読みづらいパターンとかあるしね

282 :仮面ライダーレスキューバース・1/4:2011/09/12(月) 02:14:45.17 ID:iv4j6sFB0
アンクが普通にいるので、多分時系列はオーズ最終回前
ごちゃごちゃになってしまうのでライダー全員は出せなかった…


ある日のライダー家にて。
ライダー家の広い庭には瓦礫が積み重なり、何やら救助活動をしているらしき人の姿。

明(?)「よし、その調子だ!お前達、なかなか筋がいいぞ。」
映司&慎太郎「はい!」
真司「あの三人、うちの庭で何やってるんだ?何で瓦礫が?」
翔一「お茶入れましたよー!そろそろ休憩にしませんか?」
明(?)「(ビシッと敬礼して)はい、ありがとうございます。ではお前達、一時休憩だ。
15分後に訓練を再開する!」
慎太郎「はい!」
一真「…あれ、伊達さんいつもと雰囲気違わないか?」
翔一「ああ、あの人は伊達さんじゃないよ。レスキューフォースの隊長さんの、
ええーと名前は確か、えーと、金剛寺さんでしたっけ?」
石黒「いえ…石黒です。」
映司「もっともっと人助けができるように、レスキューの事も学びたいって言ったら、
伊達さんがいい知り合いを紹介するって言ってくれて。」
慎太郎「それが石黒隊長だ。特別に訓練をしてくれると言うので、俺も参加させてもらったんだ。」
真司「ああ、それで災害現場を模して庭に瓦礫を置いたのか。」
一真「それにしても…本当に伊達さんにそっくりだな。」
翔太郎「でも少ーし、雰囲気が違うか?」
フィリップ「様子を見ていたけど、伊達明が豪快で大雑把なタイプなのに対して、
石黒隊長は几帳面で質実剛健なタイプのようだね。
同じ顔でもやはり性格は違うものか…実に興味深い!」

283 :仮面ライダーレスキューバース・2/4:2011/09/12(月) 02:15:52.88 ID:iv4j6sFB0
15分後

石黒「よし、では訓練を再開する。」
映司&慎太郎「はい、よろしくお願いします!」
翔太郎「おお、気合入ってんなー。」

その時、町の方で大きな爆発音
映司「な、何だ!?」
お使いから帰ってきた良太郎「皆大変ー!
町でヤミーが大暴れして、ビルが破壊されたみたいなんだ!」
同じくお使いから帰ってきた巧「大勢の人が建物に閉じ込められてるらしいんだ。
こりゃあ皆で助けに行かないと、ヤバイかもしれねえ…」
慎太郎「石黒さん!」
石黒「訓練中に災害とは…仕方ない、今から出場だ!
大丈夫だ、既に仮面ライダーとして活躍しているお前達の事、
落ち着いて現場の状況を把握して臨めば、できない事はないはずだ。
何よりお前達には…誰にも負けない、熱いレスキュー魂がある!」
映司「…ありがとうございます!」
慎太郎「ありがとうございます。では、行ってきます!」

変身して町の方へ向かうライダー兄弟達

アギト「映司、後藤さん、ヤミーは俺達に任せて!」
ブレイド「映司達は石黒さんに教わった事を活かして、救助活動に専念するんだ!」
龍騎「っしゃ!俺も救助の方にまわるぜ!」
ダブル(右)「僕達も救助に向かった方が良くないかい?翔太郎。」
ダブル(左)「そうだな…現場の状況分析にはお前がいた方が好都合かもな。」
オーズ「分かった!じゃあ行こう、みんな。」

284 :仮面ライダーレスキューバース・3/4:2011/09/12(月) 02:17:10.82 ID:iv4j6sFB0
龍騎「よっしゃ!ほとんどの人の救助は終わったな!あとはここだけか。」
バース「火野、この壁の向こうに一人、要救助者がいるようだ。」
オーズ「分かりました!ええと、そこにいる人、大丈夫ですか!?壁を壊すので、下がっててください!」
プロトバース「待てーええええぇぇい!!」
バース「伊達さん…じゃない、まさか石黒さんですか!?」
Pバース「石黒だ!伊達さんにバースドライバーを借りておいたんだ!」
ダブル(左)「あの人、さっきと様子違いすぎねえか…?」
Pバース「それよりお前達、この場には漏れたガスが充満しているぞ!下手に火花を立てれば爆発だ!」
バース「では、どうしたら…」
Pバース「ぅ落ち着けーえええいぃぃ!まずはこいつで、ガスを吹き飛ばすんだ!
リボルギャリー、発進ーーー!!!」
ダブル(左右)「は!??」
龍騎「何だあれ?換装ユニットがすげえ勢いで回転してる!」
ダブル(左)「やめろそれは扇風機じゃねーー!!」
ダブル(右)「リボルギャリーの換装ユニット部分が
これほど高速で作動できるとは知らなかった…興味深い!」
オーズ「…で、でもこれでガスは吹き飛んだんじゃない…?」
Pバース「ついでにゴウラムもオートバジンも…ええい皆、発進発進はっしィィィィィん!!」
ファイズ「おい、何やってんだおっさん!?」
Pバース「しまった、バイク呼びすぎたァァァ!!!」
ダブル(左)「あんたが落ち着けよ!」
アンク「おい映司!メダルをこいつに換え…」
Pバース「ん、俺を呼んだかー!?」
アンク「は!?馬鹿か俺は映司を…」
Pバース「おう!エイジ(鋭二)は俺だ!」
オーズ「石黒さん、石黒さん!俺も映司です。アンクの言っているのは俺の事ですよ!」
Pバース「おおっそうだった!!」
ファイズ「だー!もういいから早く壁壊すぞ!」

285 :仮面ライダーレスキューバース・4/4:2011/09/12(月) 02:17:49.55 ID:iv4j6sFB0
アンク「全く、伊達より面倒くさい奴だ…映司、メダルをこいつに換えろ!」
オーズ「わかった!」

サゴーゾで重力操作し、瓦礫が落ちないようにして壁を破壊するオーズ。
龍騎「っしゃー!要救助者確保ー!」
バース「よかった、もう大丈夫だからな。」


おまけ
その日の二号家の夕食時

誠「あれ、明兄さんと慎太郎は?」
恵「今日は二人とも、石黒隊長さんと夕飯食べてくるんだって。」
明&慎太郎「ただいま…」
新「あれ!?お帰り。早かったな!」
明「すまん恵ちゃん、まだ夕飯残ってる?」
恵「え!?残ってるけど…」
亜希子「夕飯食べてきたんじゃなかったの?」
明「それが、隊長さんがうまいおでんをご馳走してくれるっていうから呼ばれて行ったんだけどさ、
完成まであと8時間は煮込むって言われて…」

286 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 02:21:45.02 ID:iv4j6sFB0
>>250のでっかい扇風機の車発言で>>253と同じく
レスキューターボ思い出したのと、
石黒隊長の下の名前がエイジだったの思い出して書いてしまった

287 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 03:29:19.13 ID:xXEXCHFt0
ちなみにライダー家のお父さんに似た人も
レスキューフォースとレスキューファイヤーに出てる

288 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 07:52:20.77 ID:isOcgoOwO
>>271 >>276
少し時間はかかりそうだけど、頑張ってまとめてみる!

本当だwwIDにOwOがいるwwww

289 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 09:06:25.33 ID:7+rIzqzXO
>>282-285
GJ!石黒隊長はそういう性格なのか。
レスキュー見たことないけど興味湧いてきた。

そういえばオリオンゾディアーツの三浦も、レスキューファイヤーの一員だったらしいね。

290 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 12:16:36.32 ID:G5Ncv4XJ0
0w0 奇跡だwwwwwwwwww

291 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 14:41:52.39 ID:gu8ysuWV0
投下ラッシュですごく嬉しい
職人さん方、まとめてで申し訳ないがGJさせていただく!
オーズが終わってフォーゼが始まって、最終回の余韻がまだ抜け切れてなかったから、フォーゼのテンションにちょっと付いていけてなかったんだが
このスレで弦太朗が兄弟として加わって、みんなと笑いあったり騒動を起こしたり、じんとくる関わりが生まれたり
そんな日常を読ませてもらっているうちに、弦太朗のこともすごく好きになれた
本当にこのスレは素晴らしいと思う
長々とすまん


292 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 17:17:01.07 ID:Oc6Z+rh90
>>287
>>289
レスキューフォースの劇場版を見ている時は、まさか隊長の中の人がライダーになるなんて思わなかったなw

しかし「レスキューファイヤー」じゃなくて「レスキューファイアー」なんだよなぁ
猛父さんのそっくりさんが繰り出したのは「コアストライカーファイヤー」に「ゼロファイヤー」なのにw

293 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 20:45:47.88 ID:e+l9hJYS0
昔レスキューポリスシリーズという作品があってな・・・
志郎おじさんそっくりの人が出演されておったそうな・・・

294 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 21:43:25.98 ID:isOcgoOwO
そういや今夜はお月見だな。ライダーハウスでは、みんなでのんびり月見てんのかなー。

295 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 21:51:47.24 ID:7+rIzqzXO
むしろ学校の秘密基地が月に通じてるんだから、全員で押しかけて地球見してるんじゃないか?

296 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 22:03:18.95 ID:5r0BTToN0
京水「ここが弦太朗ちゃんの部室なのね!クネクネがフワフワだわ!クネフワだわ!
   嫌いじゃないわ!恋は無重力でスペースファンタジーよ!嫌いじゃないわー!」

月とルナの夢の共演てことで

297 :名無しより愛をこめて:2011/09/12(月) 22:27:42.61 ID:RNLEP1Ph0
大挙してラビットハッチに押しかけられて怒りすぎて
げほげほ咳き込んでるのを雄介兄さん辺りに背中さすられて
なんかもうどうでもよくなってくる賢吾が見えた

298 :『仮面ライダー』部!:2011/09/13(火) 00:08:08.24 ID:ICdys9Cb0
フィリップ「なるほど興味深い……都市伝説『仮面ライダー』……僕らもまた、父さんたちと同じ伝説……」
弦太朗「ただいまー!いやぁすげぇぜ仮面ライダー!俺たちの仮面ライダー部はこれからだぜー!
     ってあ、おかえり!雄介兄貴!」
雄介「うん、ただいま!おかえり弦太朗」
弦太朗「お、あの動画!兄貴や父さん、おっちゃん達の活躍がうわさになってるってすげぇよな!」
雄介「そうだね……そっか、都市伝説『仮面ライダー』か……」

弦太朗「……おいフィリップ、なんだか雄介兄貴の様子が変じゃねぇか?」
フィリップ「確かにその通りだが……おおよそ見当はついている。あの動画のことさ」
弦太朗「動画ァ?確かに兄貴も映ってたけどかっこよかったぜ?」
フィリップ「いや、動画映りの問題ではない。おそらく……」

雄介「うん、たぶん想像してる通りだよ」
弦太朗「いったいどういうことなんだ?」
フィリップ「……雄介兄さんは、戦っていた当時『クウガ』と呼ぶ人達すらほとんどいなかった」
雄介「うん、桜子さんや一条さん達には教えてたし、マークも刺繍してみたりしたけどね」
フィリップ「そう、雄介兄さんが戦っていた当時の一般人からの呼び名は」
雄介「『未確認生命体4号』……うん。昔は気にしてなかった、っていうか気にする暇もなかったっけ」
弦太朗「みかくにん……?」
雄介「そう、未確認生命体。グロンギのこと。あの頃はヒビキ兄さんと、時々顔出す総司しかいなくてさ!
     戦わないと、みんなの笑顔が守れなくて。でもつらくて泣きそうになったりもして……桜子さん達もいたからがんばれた」
フィリップ「だが当時のマスメディアは『未確認生命体4号』を特別視してもいいのかたびたび問題にしたんだ」
雄介「誤解だけど杉田さんに撃たれそうになったりとかして!いやー大変だったなー
    ……でも、この動画では『4号は仮面ライダーだったんだ』って」
弦太朗「兄貴……」
フィリップ「兄さん……」
雄介「なんだか、ちょっと嬉しくてさ。……よっし!今日は俺がカレーごちそうしちゃおうか!
    久しぶりに見せるよ、2000の技のひとつ、スパイス調合術!」
弦太朗「カレーキター!よっしゃー!」
フィリップ「へぇ、興味深い!スパイスについての検索結果はあるが、個人の嗜好が強く出るせいか詳しくはわからなかったんだ!」
雄介「うーん、辛いのが好きって言ってもいろいろバランスがあるからね!カレーは総司達にも負けないよ!」

雄介(『仮面ライダークウガ』……やっぱりちょっとむずがゆいかな)

299 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 00:10:52.29 ID:ICdys9Cb0
よく考えなくてもディケイドで全員ライダーって呼ばれてるとかこまけぇこたぁいいんだよ!
作中で大々的に報道されてたのに都市伝説?→『仮面ライダー』が都市伝説で4号もそうなったんだよ!って発想から来ましたとさ

300 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 01:20:58.91 ID:1q3/vi8W0
>>298-299
GJ!雄介兄さんが嬉しそうで何よりだw

そういえば、龍騎・剣・ディケイド・W以外は『仮面ライダー』って名乗ってないんだよな
「アギトですから!」とか「ヒ ビ キ で す」とは言ってたけど

301 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 01:45:39.42 ID:FVstsqLI0
>>298GJ!
そっか作中で『仮面ライダー』って呼ばれた兄弟って意外と少ないんだな
フォーゼはどういう風にライダーって呼ばれるのかと思ってたら、まさかの都市伝説からw
あとどうでもいいが『ラビットハッチ』がなんでラビットなのか、今日ようやく気付いたよ…orz



302 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 08:38:28.43 ID:8lRf4iit0
>>298
GJGJGJ!!!
なんか涙出た
そうだよね、恐れと誤解の嵐のなかでも、みんなの笑顔のために戦ったんだよね雄介兄さんは!

303 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 08:42:54.89 ID:UP/YNiFy0
>>301
一応翔一君は正義の系譜で敵キャラに仮面ライダーって呼ばれたり
叔父さん達に倣って仮面ライダーって名乗ったりしてたっけな。

304 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 12:06:05.29 ID:D3mRR9eC0
GJ!
雄介はホント頑張り屋さんだもんな〜^^

305 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 17:39:30.74 ID:oiKSMgp10
>>303
まだ互いを知らない息子と父親の対面だと思うとなんだか胸が熱くなるな・・・

オーズ見てた時も思ったが、「仮面ライダー」って一種の称号だよな
自分の身を犠牲にして他人を守る。けれど絶対に帰ってくるやつらに着けられる称号

306 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 18:31:26.91 ID:XENjpVmKO
>>305
>> 自分の身を犠牲にして他人を守る。けれど絶対に帰ってくるやつらに着けられる称号

アカン泣けてきた

307 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:14:19.46 ID:QPZbPVBS0
今日は何の日フーッフー♪

雅人「……………」(デビスマデビスマ
翔太郎「ただいま、今日の事件は手強かったぜ…ってまだいる!?朝からいなかったか!?」
巧「無視してくれ、一切視線を向けんじゃねえぞ」
士「大体分かった。巧が仕事に行ったら自分も行き、帰ってきたらまた窓の外にスタンバイという流れだな」
良太郎「巧兄さんが移動したらそこに移動するんだよね…」
弦太朗「え?あいつ巧兄貴のダチじゃねーのか?自分でそう言ってたぜ」
巧「絶対違う。断じて違う。全く違う。あいつの言う事は信じるな」
雅人「……………」(デビスマデビスマ
巧「ああああもう限界だ!帰れ!!何が悲しくて野郎がニタニタ笑いながら窓の外でこっちを覗き込んでる空間にいなきゃなんねえんだよ!!」
雅人「それは負け惜しみって解釈でいいのかなぁ乾?5月55日なんて日はないもんなぁ」(デビスマデビスマ
巧「おい隣の警察官、誰でもいいからお前らの身内の不審者を引き取りに来い!日付変わるまで居座る気だぞこいつ!!」

913の日という事でネタを考えてみたら草加がずっと窓の外に立ってデビスマしてるホラーが思い浮かんだ
一真兄さんはナズェミテルンディス!って言い疲れて休んでると思われます

308 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:25:20.46 ID:D3mRR9eC0
GJすぐるwwwwwwww
そうか!今日は913の日だったか!!
今頃pixivでは913祭りで大盛り上がりか・・・。

309 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:36:18.04 ID:uRvo891k0
それ以前に特撮板に専スレあるだろ

今年は午前も午後もオーガが1000かっさらっていったなw

310 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:44:58.43 ID:4ijF93GEO
>>309
555とろうとした人は2回とも556だったなwしかも同じ人wwww

311 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:49:48.07 ID:D3mRR9eC0
555争奪戦も、もうすぐか・・・www
このスレでは誰が手にできるのかな?

312 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:57:22.81 ID:CCy83qLj0
以前兄弟スレでグロンギたちが>>1000取りゲゲルをしてたネタを思い出した
たしかぽっと出の音也が>>1000取ってグロンギ達がキレてたっけなぁ

313 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 21:57:27.13 ID:cwU4kiMZO
サイガとデルタがこっちを見ているようだ

314 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 22:06:16.53 ID:8Xdf5gmAO
映司「木場さんが>>1000取れるなら、俺が取っても面白そうじゃない?」
総司「お前は数字じゃなくてアルファベットだろ」


オーガの>>1000GET見て、オーズのAAは無いのかなと思ったので。

315 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 22:18:47.42 ID:MHKuUblM0
そうか、今日は中の人も公認してるあの日だったね

草加「ガンバライドの新弾からカメンライドとメモリチェンジが無くなるのは乾巧って奴の仕業なんだ」(デビスマデビスマ

バルバ「何だと!?それは本当か!」


とか言って場を混乱させてそう

ちなみにカメンライドとメモリチェンジが廃止になるのは本当だよ

316 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 22:43:50.75 ID:UCJnZB4vO
最近は容量いっぱいになって次スレに行く事が当たり前になってるから、>>1000取り合戦は起きてないのぉ

317 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 23:47:18.22 ID:rcB1es200
>>315
ちなみにあなたはサイガのベルトを手に入れたな

318 :名無しより愛をこめて:2011/09/13(火) 23:49:36.93 ID:fpfsYTEG0
容量が555KBだったら555取り合戦できるのにね…

あとふっと思ったが特撮板のスレが>>1000オーバーする度一真は駆り出されているんじゃないだろうか…?

以下その電波にもとづく小ネタ


「はっ!Σ(0w0;)フォーゼのスレがもうすぐ埋まりそうだ!!みんな行ってくる」バタン

「いってらっしゃい、かずちゃん〆シュッ」

「やっぱり、放送日は回転速いからなぁ…頑張れよー!一真ぁ!!」

「おい…アレ毎回一真兄が行ってたのかよ…。」





「むっ!次はゴーカイジャーのスレが埋まりそうだ!?総員ゴーカイスレに出動!!!!」

「「「おーっ!!」」」

「ウッ…ウェーイ(0w0;;;)<うぅぅ…オリノカラダガボドボドダ」

>>1000を迎えるスレがあるかぎり今日も我らは自転車を漕ぎつづける!!
新スレという名の光を求めて!!
すすめーすすめー新スレへー♪
新スレ始まるぞー♪
AA略


319 :名無しより愛をこめて:2011/09/14(水) 00:05:12.85 ID:vTrBtvzw0
そして自転車の漕ぎ過ぎでどんどん痩せていく一真…

320 :名無しより愛をこめて:2011/09/14(水) 00:24:54.25 ID:jJUCEhFW0
>>319
士「大体わかった」カメンライドゥ
大樹「召喚なら任せたまえ」カメンライドゥ
カズマ「俺も手伝います!」ターンアップ
トライアル「……」ターンアップ

321 :名無しより愛をこめて:2011/09/14(水) 09:43:56.03 ID:Wy7mDp9GO
犬の署長に光の巨人、後のんきな怪獣も毎回駆り出されてるんだよなwww
一真も頑張れwww

322 :変わる立ち位置 1/3:2011/09/14(水) 23:25:24.71 ID:FPDP/c9gO
【注意】
・兄弟になった順はヒビキさん→雄介&みのり→以下放送順通りで、フィリップも兄弟。
・血縁の有無は特に考えていない。
・『スレ』『職人さん』『本編』『設定』辺りのメタな発言だらけ。

翔一「みんなお待たせ! 今日のおやつは杏仁豆腐だよ!」
雄介「ライチとマンゴーを入れて、オリエンタルっぽい感じにしてみました!」
真司「ん〜、確かに凄くいい匂い! 盛りつけからして美味そうなのがよくわかる!」
一真「……」
みのり「…一ちゃん?」
巧「…んだよ、また何か厄介なもん抱えこんでやがんのか」
一真「…ん? ああ、ちょっとな、ここにいるみんなで
   1スレ目が立ったときからやってきたんだなって思って」
雪菜「あら、最初のスレからのメンバーでも総司達は今出かけてるけど?」
ヒビキ「でもまぁ、初代スレの総ちゃん達から今の弦ちゃんまでを
    今ここにいるみんなが応援し続けてるのは事実だし、さ」
雄介「それにしても、あの時に比べるとうちもずいぶんと大所帯になったよね」

323 :変わる立ち位置 2/3:2011/09/14(水) 23:26:43.54 ID:FPDP/c9gO
一真「少なくともだいたい2倍くらいに増えたよな。職人さんの考える設定しだいだと
   太牙や若菜姫たちも同居してる可能性もあるからもっと多かったりするし」
ヒビキ「うん、だからそろそろ俺にも『お兄ちゃん』ができてもいい頃合いだよねぇ」
巧「まだ言ってんのかよそれ…」
みのり「そう言うたっくんだって、末っ子から『お兄ちゃん』になった時はすごく嬉しそうだったよ?
    自分では気付いてないかもしれないけど、今はもう立派なお兄ちゃんになってる」
真司「…だってよ、たっくん? 良かったな!」
巧「…っせぇな、あとたっくんはやめろ」
雪菜「もう、巧ったら照れちゃって。…そういえば、家でいちばん立ち位置が変わったのって誰だろう?
   えっと…そうね、初代スレから出てる私たちの中だったら」
ヒビキ「基本的に、俺・雄ちゃんと雪ちゃんの上3人は不動だよね」
真司「俺と一真とみのりも、上に翔太郎兄が入っただけで変わんないよ」

324 :変わる立ち位置 3/3:2011/09/14(水) 23:29:26.99 ID:FPDP/c9gO
みのり「でも姉妹の中だったらたぶん、私…なのかな?
    みんなは本編と同じ立場だけど、私はこっちだとよくお姉ちゃん扱いしてもらってるから」
雄介「みのりは本編でもしっかり者だったからね。今は俺よりもちゃんとしてるよ!」
翔一「そうだなぁ…俺は本編でも弟だったし、真魚ちゃんと太一も妹や弟みたいなものだったから、
   『〇男』の数字はだいぶ変わったけど、立ち位置まで変わった感じはしないかな」
一真「あとは巧か? さっき言われてたけど、
   たっくんは末っ子だったのに弟が増えてお兄ちゃんらしくなったよな」
巧「2スレ目が立った時点で良太郎が名実ともに末っ子だったろ?
  俺が本当に兄弟で一番下だった期間なんて、スレ的にはごく短い期間だぞ」
雪菜「結局、みんなそこまでの大きな変化は無かった…ってことかしら?」
真司「意外とさぁ、総司あたりの立ち位置がいちばん変わってたりして?」

マジで誰なんだろう?

325 :名無しより愛をこめて:2011/09/14(水) 23:38:36.21 ID:FPDP/c9gO
言葉足らずで申し訳ない。
初代スレから今まで兄弟姉妹が増えている中で、
兄弟の中での立ち位置がいちばん変わったのは誰なのかな、ということが
ふと浮かんだ疑問なんだ。

326 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 00:05:50.30 ID:lgdZTnB10
確か総司は、初期には末っ子として扱われてた事もあったよな。
年齢順になってからも下から三番目だったし。

カブト以降は、翔太郎を除いて全員総司より年下だから、
兄っぽさが増したという意味では総司が一番変化大きいかもな。

327 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 00:16:49.51 ID:o0V+IMwl0
連投すまん。
個人的には真司も割と変化大きかった。
W以前は、ちょっと子供っぽいけどしっかりした三男っていう印象があったんだが、
翔太郎が入ってからは弟成分が増えたような気がする。
正確な年齢は不明とはいえ、真司より上の兄弟が増えるとは思ってなかったから、最初はネタ書くときに結構戸惑ったな。

328 :弦太朗の友達大作戦:2011/09/15(木) 10:27:25.07 ID:1rVikSmvO
いつも高校生ライダーたちが遊んでるバスケコート、今日は睦月が独りでシュートを打っています。
そこへやってきた細長い2人
一真「おーい睦月!これが新しい弟の弦太朗なんだよ。お前と同じ現役高校生だからな、色々面倒みてやってくれよな」
弦太朗「如月弦太朗だ!よろしくな!」
睦月「上城睦月です、こちらこそよろしく」
弦太朗「俺と睦月は今から友達だからな」グータッチ
睦月「はは…(剣崎さんとこ益々濃くなるね)」グータッチ

ピロリ〜ン
キング「新旧高校生ライダーの2ショットいただき〜」
一真「お前らなんだよ、ぞろぞろと?」

見れば年齢服装すべてバラバラの男女数人がこちらに向かって来ます。なんとも不思議な雰囲気をまとっています
嶋「風がね教えてくれたんだよ」
みゆき「あなたがブレイドの新しい弟ね?可愛いじゃない」
弦太朗「一真兄貴、この団体は何だ?悪者か」
一真「こいつらはアンデッドなんだよ。昔は俺や睦月の敵だったんだけど最近じゃ丸くなっちまってさ」
金居「今じゃ人間に紛れて生きてるのさ。よろしくなブレイドの弟よ」
弦太朗「おう!俺はすべてのアンデッドとも友達になるんだぜ!」一真「ところで2人足りないぞ」
新名「大地はいつも通り面倒臭いだとさ。光は…」
嶋「カザリくんが彼女の逆鱗に触れてしまったみたいでね」
みゆき「あんな彼女久しぶりに見たわ」
キング「その時のミラクルショットだよ」

差し出された携帯の画面にはカザリに踵落としをきめる城光の勇姿が焼き付いてます
弦太朗「脳天キタ━━━(゜∀゜)━━━!!」
あずみ「あーっはっはっはっはっはっ」
矢沢「 フォ━━━━━━(0∀0)━━━━━━ゥ!!」

一真「なんだか分かんないけど仲良くなったみたいだな」
嶋「良かったね〜ナチュラル〜」


睦月「(良かったの?てかカザリ生きてるの?)」




弦太朗ならこんな感じでグロンギとかオルフェノクとも仲良くなるんだろか

329 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 10:30:50.75 ID:1rVikSmvO
ヤミーの後見人がアンデッドだという設定をお借りしました

カザリは…なんか卑怯な事をしたという事で

330 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 13:49:14.83 ID:yUrHDyzyO
>>329
ヤミー違う(ヾ(´・ω・`)
グリード、グリード!!

331 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 19:24:14.35 ID:L/qTSNN80
ヤミーの後見人・・・
ということはバッタヤミーさんも復活したということか!?

「お前の優しさはどうした」
「悪い奴は、許さない」

ユウスケ「仲良くなってるー?」

332 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 21:34:03.08 ID:Ip7249vY0
テラカオスwwww

333 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 21:34:07.54 ID:1rVikSmvO
×ヤミー
○グリード


おお、もう…
バリアの張れない距離でダディに喧嘩売ってくるわ

334 :トランプキング一真くん:2011/09/15(木) 21:44:45.38 ID:Yew0+EOS0
〜ポーカー〜
真司「フォーカード!」
士「ストレートフラッシュ」
一真「ロイヤルストレートフラッシュ!!ウェイッ」
真司「えー!!なんでぇ!!キングさんでも勝てないんだってな。」

〜大富豪〜
真司「8切り!3!(10以下!10以下ぁ〜)」
士「6」
一真「ジョーカー〜。あがり!」
真司「よし、10!あーがり!」
士「何故だ・・・!」

〜ババ抜き〜
真司「はい、J揃ったぞ。あがり!」
士「んー、どっちにしようか。じゃ、こっち。」
一真「ナズェ・・・!!ナズェ!!ジョーカーが残るんだよ!!」
士「ジョーカーの本能というやつだ。あがり。」
真司「2号家の始足してやったらどうなるんだろうか・・・。」

ブレイドネタが多かったんで。
こうですか、わかりません。

335 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 22:26:12.12 ID:1K7+QYVb0
士はカードで負けそうになるとFFRをするから気をつけろ(公式ネタ)

336 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 22:54:11.27 ID:6MTZSlRV0
>>335
明「この前士とポーカーしてたら途中で巨大ガシャポンにされちゃってちまって…いやあ面白かった!」
翔太郎「すまねえ今度キツく言っとっから…って面白いのかよ!」
明「そんで竜のヤツも一緒にファイナルホームメイドとか言うの、されたんだけど」
翔太郎「ファイナル・フォーム・ライドな。っていうか照井のヤツじゃ変形させても普段と変わらねえだろ」
明「ところがいつものバイクじゃなくて、変形したのが真っ赤な巨大スリッパ!亜樹ちゃん大喜び!…愛だねえ」
翔太郎「愛か…愛って、なんだろうな…」

337 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 22:57:54.99 ID:Yew0+EOS0
ファイナルホームメイドワロタwwwwww

338 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 23:32:24.46 ID:P/l+hhomO
> 翔太郎「愛か…愛って、なんだろうな…」

ためらわn…おっと誰か来たみたいだ

339 :名無しより愛をこめて:2011/09/15(木) 23:58:29.02 ID:0uP2KHq20
クッキーでも作るんですか伊達さんwwwww>ファイナルフォームメイド

340 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 02:16:36.12 ID:F5qPGEiB0
バスケ、トランプ、ホームメイド全部GJ!!
巨大ガシャポンワロタw

341 :月と星と 1/9:2011/09/16(金) 02:31:28.17 ID:F5qPGEiB0
少し遅くなったがお月見話を投下
2号家ネタ含みます、ご注意を

;;;

ここは地球から38万kmの場所、月面基地のラビットハッチ。
歌星賢吾は一人、暗い宇宙空間を見つめながら物思いに沈んでいた。
今夜は中秋の名月。
日本で一番、いま自分がいるこの衛星を見上げる人間の多い夜だ。
しかし自分は、他の人間と同じように、ただ月を美しいと思うことができない。
ここは、父の墓だから。
そんな気持ちが、こんな夜中にこの場所へと足を向けさせた。
たった一人。何の音もしない場所で星を見つめていると、少しずつ心の中も静まっていく。

だが、その静寂を打ち破るかのような大音量の声が轟いた。

「宇宙、キタ―――――――!!!!!」

頭の悪さがこれでもかというくらいに表れた台詞と声に、頭痛がしてくる。
体の弱い自分に代わり、半ば無理やりフォーゼとなった相手は、一応自分を心配しているらしい。
なら必要以上に関わることを止めてくれれば、せめて頭を抱える回数は減らせるのだと、今日こそ言うべきだ。
そう決意して顔を上げると、頭の悪い絶叫の主は、時代遅れの同級生とは違う人間だった。いや正確にいうなら、「人間たち」だった。
それに気付いた瞬間、頭痛が悪化したのは絶対に気のせいじゃない。

総司「ヒビキ兄さん、真司兄さん、一真兄さん、映司に翔一、いきなり叫ぶんじゃない」
真司「だってここは叫ぶとこだろ!宇宙だぜ宇宙!」
ヒビキ「いや〜うちにも旅好きな兄弟はいるけど、ついに末っ子が宇宙まで飛び出しちゃうなんてグローバルだね〜」
映司「あはは、ちょっとグローバルすぎる気もするけどねー」
一真「すげー!ほんとにここ、月なんだ!」
良太郎「あ、すみません。お邪魔してます・・・」

気弱な様子の小さい挨拶が聞こえたが、すでに邪魔などというレベルではない。
ぞろぞろ、ぞろぞろ・・・絶叫しながら入ってきた彼らの後ろからも、信じられないような人数が侵入してくる。
迷惑甚だしいこの事態の元凶は何か、いや誰かなど、考えるまでもなかった。

342 :月と星と 2/9:2011/09/16(金) 02:33:56.02 ID:F5qPGEiB0

「君は、いったい何を考えてるんだ!!」
鋭く睨みつけるが、今日も時代錯誤な格好の相手は、少しも怯んだ様子を見せずに言ってのけた。

「煌めくこと弦月の如し、友情に熱く燃える太朗、如月弦太朗!!お前と友達になる男だ!」

しかも、手をこちらに差し出すいつもの動作付きで。
聞き飽きた台詞だが、何度聞いても「馬鹿」と「無駄」以外の感想が浮かばない。
さらに頭の痛くなる声も聞こえてくる。

総司「俺をリスペクトした名乗りとは・・・なかなかやるな、弦太朗」
ヒビキ「あ、じゃあ俺も俺も!日曜日は高血圧、仁義を志す男、日高仁志です!」
翔一「津軽から上野まで、翔べば一時間、津上翔一です!」
雄介「懐かしいな〜この名乗り。そういえば弦太朗、弦月って何か知ってる?」
弦太朗「・・・うっ!えっとな〜、ホラ、あれだ!」
ユウキ「も〜弦ちゃんたら!教えたじゃない、半月のことだよ!」
フィリップ「ちなみに今日は中秋の名月、月が美しく見える夜だ」
渡「こんな日に、月で地球を眺めて過ごせるって素敵だね」
真司「月で地球見ってのもすごいよな!俺、無重力体験したいー!」
蓮「馬鹿か。月の重力は地球の6分の1だ」

わーわー、ぎゃーぎゃー・・・。
すでに騒音公害の域だ。
彼らの目的は、どうやらこの月で地球見とやらをすることらしい。
あまりの馬鹿さ加減と暴挙に、声に怒りが滲んだ。

「ここは遊び場じゃないんだ!さっさと・・・」
出ていってくれ、と続けようとするが。

343 :月と星と 3/9:2011/09/16(金) 02:36:41.54 ID:F5qPGEiB0

雅人「誠兄さん、あまりおかしな場所を触らないでくれるかなぁ?」
誠「そんなことするわけないだろう!…あっ」

ぽちっ。
侵入者の一人が、挙動不審な動きで迂闊にモニターのスイッチを押したようだ。
すると。

??『キチノ・ジバクソウチガ・サドウシマス・ソウイン・タイヒシテクダサイ』
一同「・・・!!??」

翔太郎「はぁぁ!?自爆ー!?」
慎太郎「誠兄さん、なんて事を!!マニュアルはどこだマニュアル!」
一真「ウェェェェェー!!みんな逃げろー!!」
映司「逃げるってどこへ?!外、宇宙だよ!!」
巧「良太郎、デンライナーは!?」
良太郎「時間が全然そろってない〜!」
ヒビキ「と、とりあえず変身すればダメージはなんとか!」
真司「鏡ー!鏡はどこにあるんだー!!」
総司「一真兄さん慌てるな!こんな狭いところで畳を出されたらケガ人が出る!」
一真「畳って言うなー!」
弦太朗「け、賢吾!お前ここにそんな物騒なもん仕掛けてんのか!?」
賢吾「そんなわけないだろう!落ち着け!!」

??『・・・ダイタイ・ワカッタ』
一同「・・・!!??」

フィリップ「・・・士兄さん、フロッグポットを貸してくれって言うから何をするのかと思ったら」
士「まぁ、なかなか面白かったな」(ニヤリ)

「・・・つーかーさー!!!」

この騒動は、不遜な表情をした人物の悪質な悪戯だったようだ。
やはり馬鹿の兄弟にはロクな人間がいない。
どっと疲れて座りこんでいると、更に疲れの増す会話がそこかしこから聞こえてくる。

344 :月と星と 4/9:2011/09/16(金) 02:45:59.86 ID:F5qPGEiB0

翔一「弦太朗、シャイニングベジタブルの種持って来るから、宇宙でも育つかぜひ試してみてよ!」
ユウキ「部室にグリーンっていいですよね〜♪ね、賢吾くん、いいよね?」
フィリップ「すごいよ翔太郎!ここには地球の本棚にない知識がある!さっそく探険だ!」
翔太郎「あー・・・悪いな賢吾。知識の暴走特急が発車しちまったみたいだ」
雄介「新しい技に宇宙遊泳を加えたいな〜!賢吾くん、教えてくれないかな?」
総司「世界の料理に精通している俺でも、さすがに宇宙食は未知の分野だ…だが極める価値がある」
映司「これから宇宙で戦う弦太朗のためにもね!
   でも宇宙飛行士って大変だよね。俺も昔、旅先でちょっとやったことがあって・・・」
デネブ「君が賢吾くんか!うちの侑斗は星が好きなんだ、侑斗をよろしく!!」
侑斗「・・・」(窓にへばりついて聞いてない)
愛理「賢吾くん、これ差し入れのスタミナ料理なの。
   体が弱いって弦ちゃんから聞いたから・・・うちの良ちゃんも前はよく倒れてたのよ〜」
真司「ちょ、やばい誰か止めろ!ホントに体の弱いやつにはアウトだろ!」
良太郎「とりあえず姉さん、この密閉空間でそのお弁当箱開けないでぇ〜!!」

呆然としている間に、次々と声がかけられ、笑顔が向けられてくる。
今までこの基地に、これだけの人間がいたことも、これだけの笑い声が響いたこともなかった。
あまりの光景に声も出ない・・・が、さすがに見過ごせないものが視界に入った。
月面、つまり宇宙空間に通じている扉を、今まさに開けようとしている二人組だ。

賢吾「・・・そこの細長いのと小さいの!勝手に外に出ようとするな、死にたいのか!」

明らかに自分よりも年上の相手だったが、そんなことに構っていられる状況ではなかった。
怒鳴るように声を上げると、二人のうち一人が剣呑な表情で振り返る。
しかし。

345 :月と星と 5/9:2011/09/16(金) 02:48:05.66 ID:F5qPGEiB0

始「・・・俺は小さくない」
一真「あー・・・始、賢吾くんは悪気ないって!
   俺の横にいるから、対比でちっさく見えただけで・・・って何で俺!?痛い痛いー!」
始「俺は小さくなどない。お前が細長すぎるだけだ」
一真「ハイソウデス、細長い俺が悪かった!ほら、外に行くんだろ!?」
賢吾「だから行くなと言ってるだろ!外はほとんど真空なのに、宇宙服もなしで出たら死ぬぞ!」
一真「いや、えっと、俺たち実は、」
賢吾「今どき小学生でもそれくらい知ってる!馬鹿の兄弟は馬鹿ばっかりか!」
一真「お前…!!」

感情のままに怒声を浴びせると、勢いよく肩をがしっと掴んできた。
さすがに怒らせたかと、細長い相手を見上げると。

一真「会ったばっかりの俺たちを、そこまで心配してくれて・・・すごくいいやつだな!
   さっすが弦太朗のダチだ!」
賢吾「違う!」
始「さっさと行くぞ剣崎。天音ちゃんは言っていた・・・月にはウサギがいて、餅をついていると。
  捕まえて帰れば、きっと喜んでくれるはずだ」
一真「え。探しものってウサギだったのか?まぁ、お前の気が済むまで探してみるか〜」
賢吾「だから!外に出るなー!!」

久しぶりに怒鳴り続けたせいか、息切れがしてくる。
すると肩をぽんと叩かれ、振り返るといやに真剣な目をした二人に詰め寄られた。

翔太郎「お前の瞳に、ツッコミという名の光が見える・・・」
巧「お前・・・俺の弟になれ・・・」
賢吾「何の話だ!!」
デネブ「そういえば、君もうちの弟候補の一人だ!
    侑斗も君みたいな弟がほしいと、きっと心の中で思ってる!」
侑斗「デーネーブー!!」
賢吾「だから何なんだ、弟って!」

346 :月と星と 6/9:2011/09/16(金) 02:51:31.25 ID:F5qPGEiB0

渡「あの、賢吾くん。月の石をニスの材料にしたいんだけど・・・」
賢吾「その物騒な剣を持ってこっちに来るな!明らかに銃刀法違反だろう!
   それからそこのお前、今ポケットに入れたアストロスイッチを出せ!」
大樹「へぇ、なかなか目敏いね、弟候補くんは。
   ここにもそれなりのお宝があるし、気に入ったよ!」(指でバン!)
士「ふぅん?コイツがねぇ・・・まだ先のことは分からないだろう」
大樹「もうすぐ僕に、弟というお宝が手に入るのさ!これで君とも対等だよ」
士「・・・それはどうかな」
大樹「おや士、負け惜しみかい?この僕に、唯一欠けていたのが弟だからね!」
士「バイクはどうした。
  ま、確かにコイツかもしれないが・・・可能性は他の人間にもあるだろう、例えば」
フィリップ「検索したよ、士兄さん。この人物もなかなか適任だと考えられるね」

奇妙な髪形の少年が、教えてもいないのにモニターを鮮やかに操作すると、画面に見知った顔が表れた。
けして見慣れてもいないし、見たいとも思わない顔だったが。
サスペンダーがトレードマークの、残念な教師がアップでそこに映し出されていた。

フィリップ「天ノ川学園地学担当・生活指導主任教師、大杉忠太。 
      標的への集中力と粘り強さ、相手の特性に応じて対応を変化させる適応力や状況判断能力が高評価だ」
良太郎「それ、ストーカー気質と・・・」
巧「単なるゴマすりって言うんだよ!」
士「戦闘については素人だが、それはうちにも前例が多いことだし問題はない」
フィリップ「身長187.5cm、体重59kg、体脂肪率5%・・・ちなみに年齢は35歳。
      もし彼が変身すれば、君たちの長男になるわけだね」
士「と、いうことだ」(ニヤリ)
2号家一同「・・・!!!」

イブキ「・・・かなり個性的な兄さんになりそうだね・・・」
新「賢吾くん、頼む!ぜひ俺たちの弟になってくれ!!」
啓介「賢吾、私を兄と呼んでも構わない!」
明「賢吾ちゃん、おでん好き?」
賢吾「だから、何の話だ!それから名前で呼ぶな!!」
巧「その気持ち分かるぜ…」(コッソリ)
始「うちにこれ以上、細長いのは必要ない。間に合っている」
一真「なんでこっち見てるんだよ始!!」
翔太郎「あー・・・とりあえずそこの悪魔と破壊者コンビ、相乗り禁止!!」

347 :月と星と 7/9:2011/09/16(金) 02:59:50.93 ID:F5qPGEiB0

弟とあの教師と自分が、何の関係があるのかさっぱり分からない。
自分は話題の中心にいるようで、置き去りにされっぱなしだ。
ここには味方が一人もいないのかと、憂鬱になっていると。

ヒビキ「ユウキちゃん、弦ちゃんを変身させてくれたんだよね〜。その節はお世話になりました!」(シュッ)
ユウキ「いやぁ〜あの時は私も夢中だったんですよー!」
真司「無理やり変身大会第二回開催のときは、ぜひスペシャルゲストとして来てくれよな!」
翔太郎「開催するの前提かよ!」
ユウキ「はい、私がんばります!!お兄さんたちもドンドン変身させちゃいますよ!」
弦太朗「無理やり変身、キタ―――――――!!」

あの馬鹿が転校してくる前からの協力者だった彼女も、すっかりこの空気に馴染んでしまっている。

巧「・・・『たろう』が付く兄弟は、ツッコミだと信じていた時が俺にもありました・・・」(遠い目)
良太郎「巧、しっかりして!僕も頑張るから!」
翔太郎「俺もついてるぜ、巧!」
弦太朗「どうしたんだ、たっくん兄貴!俺に出来ることあるか?!」
巧「たっくん言うな―――――!!」

どこにでも苦労人はいるらしいが、労わる気持ちは少しも湧いてこない。
脱力感でいっぱいになり、叫びすぎて痛む喉で咳き込んでいると、不意に大きなてのひらが背中に触れた。
驚いて振り向くと、柔らかい笑顔の持ち主が背中をさすっている。
振り払おうとするが、疲れた体にてのひらの熱がじわりと沁みこんできて、その温かさに呼吸が楽になるのを感じる。
周りの喧騒は続いているが、ゆっくり息を吐いていると、咳と頭痛もおさまってきたようだ。

348 :月と星と 8/9:2011/09/16(金) 03:02:02.04 ID:F5qPGEiB0

「・・・大丈夫?」
「・・・ありがとう、ございます」

しぶしぶ礼を言うと、笑顔が更に大きくなった。

「どういたしまして!俺、五代雄介。今日はいきなり押し掛けて騒いじゃってごめんね?」
「・・・本当に、どうかしてますよ」

憎まれ口を叩いても、相手の笑顔は消えない。

「弦太朗がね。『転校して初めてできたダチをお月見に呼びたい!』っていうからさ。
 でも誘っても来ないだろうから、こっちから押しかけるんだーって」

どうしてそうなる。
友達じゃない。
それに自分が初めてということは、あの通学路の川での一件から、あの馬鹿の中では自分は友達だったのか。
言いたいことが多すぎて、一つも言葉にならない。
もういろんなことがどうでもよくなって力を抜くと、背中のてのひらが一層優しく感じられた。

「弦太朗はすっごく一直線で、熱すぎるとこもあるけど、俺たちの自慢の弟なんだ」

だから仲良くしてほしい、とでも続けられたのなら、拒絶もできたのに。

「・・・いつか君を、いい笑顔にしてくれると思うよ」

そう続けられた言葉に、思わず、最後に笑ったのはいつだっただろうと考え込んでしまった。
すると、「そうそう、賢吾ぜんぜん笑わねーのなー」と、いま一番聞きたくない声が響いた。
頭痛がぶり返しそうな気さえする。

349 :月と星と 9/9:2011/09/16(金) 03:04:12.89 ID:F5qPGEiB0

「・・・おやじさん、お前が頑張ってるの見てると、きっと嬉しいと思うけどさ。
 いっつもしかめっ面してたら、心配すると思うぜ。たまにはダチと遊んでさ、安心させてやれよ」
「・・・知ったふうな口をきかないでくれ・・・何も知らないくせに」

いつもの騒がしさがなりを潜めた落ち着いた口調に、思わず子どものように詰ってしまい、自分でも嫌気がした。

「・・・『何も知らないとしても、何もしない理由にはならない』・・・って兄貴のセリフなんだけどさ。
 へへ、かっこいいよな、うちの兄貴!とりあえず俺には、何も知らなくてもできることがある!」

いつものように、自信満々に宣言する相手を眺めやると。

「・・・戦うことと、お前と友達になることだ!どっちもよろしくな、賢吾!」

いつものように、懲りもせず手を差し出してきた。

「・・・本当に、馬鹿だな」

いつものように、その手を取ることはなかったけれど。
いつものように、力強く拒絶することもできなかった。
きっと、今日は叫び続けて疲れたからだと、結論付ける。
今の自分を見て、父が心配するか安心するかは分からない。
けれど、さっき一人で星を見ていたときよりも、肩と眉間の力が抜けていることに気付く。
背中の温かいてのひらの持ち主が、親指を立てて笑いかけてきた。

;;;

あちこちの小ネタを使わせてもらった
過去スレの兄弟名乗りネタ、現スレ>>78>>79>>80>>123>>178>>295>>297ありがとう!
2号家の候補の人のデータは中の人を参考にした・・・一応言っておくが本気で候補だとか思ってないぞ

350 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 04:14:46.81 ID:hULTmKMv0
>>341-349
GJwwwジョーカー2人は何してんだwwww

351 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 15:46:35.23 ID:yuipcgop0
フィリップwwwwwどうしてその人をチョイスしたwwwwwww
名前が隼人おじさんのアナグラムな人とかいるのにwwwwww

352 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 16:50:54.42 ID:IabrruL20
>>341-349
GJ!
氷川さんなら無い筈の自爆スイッチも押せる!…とか思ってスイマセンでした!
ツッコミ地獄兄弟の勧誘はちょっと怖いけど逆に賢吾は翔太郎と巧と良太郎にツッコミお悩み相談とかすればいいんだよ
きっと友達たくさん出来るさ!もちろん弦太朗ともな!

そんでもって2号家長男候補はなあ…確かに細長さでは他の追随を許さないなw

353 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 19:20:33.61 ID:XhKNr1ca0
>>341-349 GJ!
>78だが、まさかネタ拾ってもらえるとは思わなかった。
ありがとう!

354 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 19:28:00.40 ID:ljzin4FQP
GJ!!
>>178です。自分もありがとう!!
2号家候補はまだまだいるのに流石フィリップ!!

355 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 19:30:05.59 ID:ljzin4FQP
連投ごめん。
バイクは竜兄さんという最終奥義が……

356 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 21:02:44.08 ID:YwztFN4H0
GJ!!
アクセス早々、いいの拝ませてもらった!

357 :写真の思い出の数だけ1/10:2011/09/16(金) 21:40:00.58 ID:YwztFN4H0
お月見の話にも関わらず、
古いけど仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド ムービー大戦2010の思い出話をしている
兄弟とDCDライダーたちのお話です




カシャッ

シャッター音を鳴らす主は、少し微笑んで家に戻った。
どうやらいい写真が撮れたようで、現像室へ走っていく。
フィルムを取り出して、現像する。
いつものように歪んでいたが、それはとてもとても綺麗な写真だった。

「もっと撮りたいな・・・」

そうつぶやいて現像室から出ていく。カメラを首にかけて、外に出た。
爽やかな風が吹き、とてもいい写真が撮れそうだと嬉しそうな顔をして近くの公園へ出た。
そこには真司とシンジがベンチに座って何かを話していた。

「なぁ、シンジ。お前はそのカメラで何を撮りたいんだ?」
「・・・何をですか・・・?みんなを喜ばせられるような写真ですよ。そうですね、士の撮る写真みたいな。」
「士みたいな写真か〜!俺も士の写真大好きだぞ。」
「俺もです。あの写真を見てると、いろんなものが見えるんです。士の気持ちとか、写っている人の気持ちとか。」
「うん!そうだよな!士に撮られるとすごく嬉しいんだよ。」
「士は皆から破壊者だと言われていました。けれど、また俺たちの前に姿を現してくれた。
 俺、士と出会えてよかったって思ってます。」

「シンジ・・・。」

士はフッと声を漏らした。
春風のような微笑みで二人の写真を撮った。

358 :写真の思い出の数だけ2/10:2011/09/16(金) 21:51:48.20 ID:YwztFN4H0
公園を出て、ちょっとした林に一家の長男と小さな少年が話していた。
士は話の邪魔をすまいとそこから離れようとするが、二人の会話を聞くと自然に足が止まってしまった。

「アスム。うちの弟のこと・・・どうおもってるの?」
「どう、ですか・・・。決まってるじゃないですか!僕たち仮面ライダーをひとつにしてくれた恩人です。」
「そっか〜。やっぱり最初は抵抗あったの?」
「はい・・・。でも、その中には僕らにはない優しさが見えたんですよ。この人はきっと何かを変えてくれる・・・。
 でも士さんは何も変えませんでした。ただ、きっかけを残していってくれたんです。
 自分の世界は自分で変える・・・、士さんの教えだって今でもずっと胸に抱いています。」
「そうかっ。士はあんなんだけど、ホントは影でいろーんなことしてくれてるんだよねー。
 服着たまま変身しちゃったときに、笑いながら写真撮ってたけど、帰りにこっそり服置いていってくれたりとか!」
「そうなんですか!素直じゃないですね!」
「本人聞いてたら、大変なことになってるよ〜少年!」
「まさか近くにいたりして・・・。」
「え!」(キョロキョロ

カシャッ

写真を撮りながら「もう十分見た」とつぶやいて林を後にした。
向こうで「じゃ、鍛えよう!」と子供には大変そうなことを言っている長男の声が聞こえた。

太鼓を叩くのはアスムで俺には太鼓のバチを持ってくることしかできないんだよ、とカメラを見つめながらまたポツリとつぶやいた。

359 :写真の思い出の数だけ3/10:2011/09/16(金) 22:26:22.28 ID:YwztFN4H0
「そういえば・・・総司兄さん、なんか餅米を買って欲しいって言ってたな。ちょうど
 スーパーがあるぞ。ちょっと買っていくか。」

カゴの中に餅米を入れて、序にお菓子コーナーでガンバライドカードを大量にカゴにいれた。
レジに行くときに、鉢合わせする翔一とショウイチを発見した士。店員にカゴを渡して、その二人を観察する。

「芦川さん!お久しぶりです。」
「津上か・・・。何を買いに来たんだ?」
「あぁ〜、ナマコです。それと人参!やっぱり、好き嫌いは良くないですから。」
「そうか・・・。士はナマコと人参が嫌いだったか。」
「そういえば、芦川さん。ずっと聞きたかったことがあるんですよ。」
「なんだ?」
「はい。うちの士、お世話になりました。でも、やっぱりいろんな迷惑かけましたよね?」
「まあな。一時期はもう終わりかと思った。けれど、俺は何があってもそうは思いたくはなかった。
 あいつは俺をアギトとして覚醒させてくれた。そのおかげで色んな人たちを助けることができたんだ。
 士の物語の終止符を打つ祭、俺たちも手伝えてよかったよ。あいつは・・・俺たち仮面ライダーを繋いだ、ライダーであり、お前たちの兄弟だろう?
 俺は士と出会えてよかった。」
「良かったです。・・・本当によかった。最近、2年前のこと思い出して・・・。
 兄としてものすごく心配したんですけど、戻ってきてくれて良かったって思うし・・・
 芦川さんにそう言ってもらえて、士もきっと喜ぶと思うし、俺も安心しました。」
「弟を大切にしろ。兄がダメなら弟だ。」
「はい!」

「お客様!!」
「ぅお。なんだ?」
「お会計を!」
「・・・あぁ。それは後だ。」
「え?」

カシャッ

お金を払って袋に買ったものを詰め込む。

「何言ってるんだ、ショウイチ。アギトに覚醒させたのは俺じゃない。お前だよ。」

スーパーを出て、もう一度二人の姿を見た。
だんだん視界がぼやけてきているのがわかった。やっと、わかった。

360 :写真の思い出の数だけ4/10:2011/09/16(金) 22:44:29.38 ID:YwztFN4H0
「あ、ワタルくん。」
「あ、渡さん。」
「どう?ヴァイオリンは。」
「あぁ、日々上達してるよ。そっちは?」
「うん!みんなのおかげでいいヴァイオリン作れてる。」

こちらでは教会の前に鉢合わせた渡とワタルの姿があった。
士は家にさっさと帰ろうと足を走らせるが、誰かが足をつかむように止まってしまった。

いつもの「だいたいわかった」の能力が既に発動している。

「渡さん。2年前、僕は士と敵対しました。当時僕はキバーラに言われたから、敵対したんです。
 王なのに、命令されて使命を果たそうとしました。士は本当にいい人なのに。
 そしてまた士の友好を深めたかと思えば・・・覚えてますか?」
「うん。覚えてるよ。士には酷いこと沢山しちゃったことを今でももちろん覚えてる。
 士はこのまま怒って帰ってこないかもしれない・・・って思った。でも、笑顔で僕に「ただいま」って言ってくれたときは・・・
 疲れるまで泣いたよ。嬉しかったっていうのもあったし、安心したって気持ちもあったし。」
「・・・僕、誇りに思ってます。士と出会えて。」
「こちらこそ。士と出会ってくれてありがとう。」

カシャッ

「全く。子供のくせに、くさいこと言うな。俺を泣かす気か。」

と、わざと無愛想なこと言って誤魔化した。
だんだん溢れてきそうなものに対して・・・。

361 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 22:48:36.82 ID:kZBWk/yw0
支援

362 :写真の思い出の数だけ5/10:2011/09/16(金) 22:57:10.55 ID:YwztFN4H0
「はい、モモタロス。」
「おおおおおおー!!プリン、プリン!!」
「ねぇ、モモタロス。士兄さんと初めて会ったときどう思った?」

こちらでは喫茶店で、良太郎とどうしてもプリンが食べたいとワガママを言ったであろう、
M幸太郎がいた。偶然通りがかった士は外の窓からその様子を覗いた。

「気に入らなかったなぁ。」(もうプリン全部食った
「どうして?あ、プリン追加で。」
「世界を破壊するってのもあったけど、どうもイマイチあの態度がなぁ。」
「そっか。・・・でも嫌いにはなって欲しくないんだ。」
「なんだよ、いきなり。」
「士兄さんはそれなりにモモタロスたちに迷惑かけたと思うよ?でも、迷惑だけじゃなくって・・・
 電王の世界も変えてくれたんだと思う。いい方向にね?」
「ま、まぁなー・・・。あのもやしヅラのおかげで、電王の世界どころか・・・
 人類救えたしな。本当は、ものすごーく感謝してるんだぞ!!見てないよな、あいつ!!」
「こういうのって・・・ツンデレっていうんだよね?」

カシャッ

「もやしヅラは余計だ。素直じゃないところは俺と一緒だな。」

家路へと足を急がせる士。
早く帰らないと総司に夕飯を抜かれる、と少々焦る士であった。

363 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 23:09:36.65 ID:NpLr8jxDO
支援、いるかな?

364 :写真の思い出の数だけ6/10:2011/09/16(金) 23:11:53.08 ID:YwztFN4H0
一方、ソウジのおばあちゃんの店を通った士。
そこからなにやら聞き覚えのある声が聞こえた。

「ほう。これがお前のおばあちゃんの味といやつか・・・。まさに神を超えた天の味・・・!」
「だろ?なんせ、うちのおばあちゃんだからな。士は何度もおばあちゃんの店に遊びにきては、いっぱい平らげていったからな。
 おばあちゃん、困ったねぇって言ってたけど、嬉しそうな顔してたな。」
「そうか。よく士は今日は夕飯いらないって言っていたが・・・そういうことだったか。」
「俺には妹もいる。あいつにもいる。お前だっているだろ?大切な人を守る勇気があれば誰でももう仮面ライダーだ。
 クロックアップの世界に閉じ込められていた俺の手を握ってくれたのが士だった。
 妹にも会えたし・・・おばあちゃんにも会えた。次は俺たちが士の手をとる番だってな。
 人類を救うことができた・・・。」
「あぁ。士は一家でも少々困ったちゃんだったが・・・俺たちの大事な兄弟だ。
 それに、お前たちを救うこともできたし、人類をも・・・。さすが俺の弟だ。」
「自慢の弟だな。俺は士を自慢の親友だって思ってる。」
「嬉しいぞ。次は俺もおばあちゃんの店に行かせてもらおう。」

カシャッ

「なんだ、総司兄さん帰ってなかったのか・・・。ソウジのおばあちゃんのおでんはうまい。
 が、総司兄さんのほうが悪いが・・・うまい。けど、これからも通わせてもらうぞ。次は、全部平らげてやる!」

無謀な挑戦を約束した士。
やはり家族の味はどこの世界よりも美味しい・・・士はそう思うのだ。

365 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 23:23:50.60 ID:NpLr8jxDO
支援

366 :写真の思い出の数だけ7/10:2011/09/16(金) 23:36:33.29 ID:YwztFN4H0
家へ帰る道の近くに、海岸がある。
そこに、2人の仮面ライダーが戦っていた。

「うっ・・・!やるな・・・!」
「先輩こそ!次で終わりにしますよ・・・!!」

ライトニングブラスト! ライトニングブラスト!

「ウェーイ!!!」
「ハァァッ!!!」
「おい、兄さんたち!!そんなとこで・・・!」

士の注意も爆発音でかき消されてしまった。
二つのライトニングブラストは変身を解除させ、一真とカズマの姿が現れる。
腰を強く打ち付けたカズマは腰をさすりながら「いやぁ・・・」と苦笑いする。

「やっぱ先輩は強いですね。士をいとも簡単にフルボッコしたからなぁ〜。」
「ストップ!ちょっとそれトラウマなのよ。」
「あ、そうなんですか・・・?そういえば、先輩ってどうしてライダー対戦の世界に来たんです?」
「うん〜・・・。世界が俺を・・・呼んだんだ。」
「世界が・・・?」
「ブレイドの世界の悲鳴が聞こえた。お前が危ないってこともわかった。世界が・・・泣いたんだ。
 それで、何故か俺に泣きついてきたんだよ。・・・渡でもよかったのにな。って思うんだけどな。未だに。」
「世界が他人に泣きつくことって滅多とないんですよ?知ってますか、世界をまたにかける旅人の仮面ライダーって。
 その仮面ライダーは泣く世界があればそこへ行きました。泣く仮面ライダーがいれば涙をふいてあげました。
 その仮面ライダーは世界からもライダーからも呼ばれ、いつか本当の仮面ライダーになっていました。」
「へぇー!かっこいい話だなっ。」
「へへっ。実際、そのライダーに俺も救われたんですよ。ライダーを職業だと思ってしまったんですよ、俺。」
「それなら俺もだった。妙な使命感に縛られて・・・。」
「はい。けど、その旅人は俺にいったんです。
 少なくともこの男が働くのは、金の為でも、ランクを上げるでも無い。
 まして、社員同士の生存競争で仲間を蹴落とす為でもねぇ!
 進化だ。失敗しても成功しても共に働く仲間を励まし、助け合う!
 一緒に進化していく。その為に働いているんだ!・・・って。嬉しかったんですよ。
 やっと俺の本当のライダーの道が分かって。それを知ってもらったことに関しても嬉しかったんですよ。」
「わー、あってみたいな〜。」
「・・・まだわかりませんか?」

カシャッ

「甘いな。そんなお説教言えるのは俺しかいないだろ。」

なんだかプッと笑いがこみ上げてしまう。
一真らしいおとぼけは士の心を癒した。

367 :名無しより愛をこめて:2011/09/16(金) 23:46:33.99 ID:HpoulHUNO
支援

368 :写真の思い出の数だけ8/10:2011/09/16(金) 23:55:53.89 ID:YwztFN4H0
巧のバイトする、菊池クリーニング店を通る。
中には制服を持ってきていたタクミとその制服を受け取る巧の姿があった。

「タクミ・・・このシミ・・・。」
「あ・・・その・・・。お好み焼きをまるまる落としちゃって・・・。」
「なんで制服脱がねぇんだ!!んもぅ・・・こうなると大変だからよ。」
「・・・あ、やっぱり士さんに似てますね。」
「あ?」
「そのお世話焼き・・・ですかね。嫌そうな顔しても完璧にしてくれるんですよ。
 実際、ファイズの世界もそうでしたよ。」
「・・・お前、士兄のこと嫌じゃないのか?2年前、ムチャクチャにされたろ?」
「いいえ、そんなことひとつも思ってません。知ってるんです。仮面ライダーディケイド、門矢士は
 全てを破壊して全てを繋ぐ仮面ライダーですからね!」
「破壊からの再構成・・・。破壊は想像からしか生まれない・・・か。あぁ。
 所詮、破壊は想像でしかない。人は誰でも恐怖ってのを覚えると突然現実から逃げ出そうとする。
 俺もそうだったぜ。裏切られんのが怖いんじゃなくて・・・」
「自分が人を裏切るのが怖いんでしょう?」
「ん・・・。」
「僕もそうでしたから。オルフェノクの力は絶大ですからね・・・。けど、それも士さんが乗り越えさせてくれました。
 おかげで由里ちゃんとまた写真が撮れましたし・・・。」
「そうか・・・。よかったよ、士兄がお前にそう思ってもらってよ。ん。シミとれたぞ。」
「わ!本当だ!綺麗になってる!」
「次はちゃんと制服脱いでからお好み焼き食えよ。」

カシャッ

「全く。そう俺をみんな絶賛するな。言ってるだろう。自分を変えられたのは自分が努力したからだろ。
 俺は神様なんかじゃない。」

時計は、もう夕方の6時を回ろうとしていた。

369 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 00:22:35.17 ID:ZCFbxMDpP
ひっかかったかな?
時間経ってる。
支援。

370 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 00:23:37.04 ID:Pusl7BIfO
規制って大変ですよね、俺も昔引っかかって…
ということで支援

371 :写真の思い出の数だけ9/10:2011/09/17(土) 00:27:49.07 ID:yAIiwoWA0
「あ、五代さん!」
「ユウスケくん!どうしたの?」
「士・・・帰ってます?」
「俺はここだ。」

家の前に、雄介とユウスケがいた。ユウスケはどうやら士を探していたため、
近くにいたので名乗り出た。ユウスケは「あー、探したぞ!」と、士に一枚の写真を手渡した。

「これは・・・?」
「覚えてないか?夏の劇場版の時に、夏海ちゃんが撮った写真!あっただろ?」
「・・・そういえば。」
「本にしてみた!」
「おい、本って・・・。」

士は無愛想な顔で本を開けた。
自分の写真の横には寄せ書きのようにDCDライダーからのメッセージが書かれていた。

お前の笑顔も悪くないぞ、士。
いつも一緒に旅ができて俺、すっごい嬉しいぞ。b by小野寺ユウスケ

士。僕は、士に教えられたこと忘れない。
僕は自分の世界で王としてみんなを守っていくよ。 byワタル

レンズごしからしか世界は見れなくても
仲間がいる。弱くても、愚かでも、一人じゃないからな。 by辰巳シンジ

チーズ!
ライダーは職業じゃありません。人を守るためにあるものです。
だから、仮面ライダーは日々進化していくんですよね。 by剣立カズマ

オルフェノクだ人間だ関係ない・・・
あの言葉、今でも忘れてません。いや、きっと忘れられないでしょう。
僕にとって、人生を揺るがす言葉でしたから。
ありがとうございます。          by尾上タクミ

士、お前はこの世界をどう見る。
無限に広がるこの世をちっぽけだと思うのならば・・・
守ってくれ。すべての世界を。          by芦川ショウイチ

もやしヅラ!
お前のおかげで、もっと強くなれた気がするんだ!
また戦おうぜ!!俺たちは最初っからクライマックスだぜ!! byモモタロス

誰にだって帰る家、帰りを待つ人がいる。
お前にも家がある。家族がいる。
どうかそれを忘れないで欲しい。 by天堂ソウジ

音がひとつになることは・・・仮面ライダーもひとつになるのと同じです。
士さんは士さんの優しさを忘れないでください。そして大事に持っていてください。 byアスム

「士?」
「おーい、士?」
「・・・・。」
「泣いてる?」
「泣いてなんかない!!目に埃が入ったんだよ。・・・今日はいい天気だな。」

カシャッ

372 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 00:33:41.83 ID:vLZS14ck0
支援します

373 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 00:36:29.35 ID:Pusl7BIfO
支援

374 :写真の思い出の数だけ10/10:2011/09/17(土) 00:38:22.81 ID:yAIiwoWA0
「おかえり、士。ごはん出来てるよ。」
「ん・・・あぁ。」

翔一の声に、士は少し微笑んで椅子に座った。
まだ鼻に水が残っている。急いでティッシュで拭き取って「まだか」と誤魔化した。
サラダが机の真ん中に置かれる。まっ先にトマトを取り合う四男、五男、十四男。
その二人を見て横からトマトを横取りした。

「うお!士ぁ!!」
「ウェ〜・・・、オデノドマド。」
「士兄貴ぃ〜!!」
「俺は破壊者だからな。いただきます。」

食後。
一人庭に出る。
満月が闇夜を照らしている。
奥で「おーい、たっくん満月だよぅ」と如何にも喧嘩を売っているような真司の声。

今日は久しぶりに泣いた気がする。
まさか、こんな形でなくとは思ってなかった。
けど、もの凄く嬉しかった。

士は改めて、仲間の大切さを知る。
写真を撮った思い出の数だけ仲間が増えた。

仮面ライダーの思い出を持つものがいれば、いつでもそこに仮面ライダーは蘇る。
仮面ライダーはいつもあなたの前にいる。

仮面ライダーを望むのものがいる限り・・・

仮面ライダーは死なない。

END

375 :写真の思い出の数だけ あとがき:2011/09/17(土) 00:43:45.61 ID:yAIiwoWA0
長すぎた〜。
すいません、容量の無駄遣いでした。

士の写真を通じて増えていった仲間たち。
仮面ライダーは僕らの永遠のヒーローです。

「Stay the Ride Alive」ホントいい曲だよね。大好きだ。
これ聞いたら今だ半泣きになります。

たくさんの支援ありがとうございました!

376 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 00:50:07.94 ID:vLZS14ck0
本当に感動しました乙です
こういうの見ると改めて士の旅にはちゃんと意味が合ったんだなと思わされる
「物語はない」と言われたけどちゃんと士の物語が合ったからこそのあのラストな訳だし

377 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 01:14:15.60 ID:ZCFbxMDpP
GJ&長文乙です。
DCD家好きだから久々の総出嬉しかったし、士が皆のヒーローなとこが好きだ!

378 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 02:17:42.73 ID:Bm1EvT9VO
これは「破壊者(ディケイド」の物語ではない「仮面ライダー 門矢 士」の物語である

379 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 11:30:26.05 ID:r1hj0o1j0
>>378
君、武装○姫スレでみたぞ!

それはともかく、ミックってこのスレだとどこの家に飼われてる事が多いんだろうか
探偵事務所か園崎家かライダーハウスか…それともミックが気ままに三箇所の家を行き来してるのか
ある意味職人さんが自由に配置できるおもしろいキャラクターだね

380 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 11:36:59.57 ID:Bm1EvT9VO
>>379
ゲゲーッ

さて、グロンギは新しいガンバライドゲゲルに苦戦している頃か

メダル使えなくなってスイッチを買いにパシられる強魔さん

381 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 14:55:30.25 ID:xi86VHUL0
ミックは過去のトラウマから所長のいるところだけには近づかないんじゃないかw


382 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 19:20:26.17 ID:2P9GyBTX0
>>379
探偵事務所に行けばサンタちゃんとこの御高いキャットフード
ライダーハウスに行けば翔一or総司製の猫ごはん
園崎家に行けばセレブ感溢れる特注キャットフード(イメージ)

どこ行ってもご馳走が待ってるというw
劇中でも結構高齢だがこれだとまだまだ生きそうだな。

383 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 19:37:59.58 ID:UtJu5VFi0
フィリップが5歳の時に飼われたから最低でも12歳なんだっけか
\スミロドン!/であれだけ元気にやってたし猫又になる勢いで長生きしそう

384 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 20:24:05.61 ID:4n4AkznN0
>>383
そこらへんは猫それぞれだが意外と猫ちゃんは高齢でも元気だよ。
12歳はまだまだ余裕で現役!ソースは今年18歳のうちの猫。
歴代に20ぐらい生きた猛者もいる。多分そのこは今頃猫又になってブイブイ言わせてる。


カザリと虎姐さんとミックの猫会合みてぇ…
それに猫じゃらし持って特攻を企てる兄弟達

385 :名無しより愛をこめて:2011/09/17(土) 20:30:49.47 ID:nyOKjF0s0
>>380
3VS3の新システムはもちろんの事、カメンライド等が廃止になった事で
新しい戦略を練り直す必要が出てきてるかも…

>メダル使えなくなってスイッチを買いにパシられる強魔さん
そしてゲゲル参加者全員分のバトンタッチカードセットを揃えるために
あちこちの店を延々と回っていくのですね。

386 :裏社会?へいらっしゃい 1/2:2011/09/18(日) 11:14:28.42 ID:JY4/oIKq0
※ちょこちょこメタ発言
※たっくん兄貴の呼び方が忘れられなくなったので使わせてもらいました


とある休日のライダーハウス。巧が珍しく堪忍袋の緒を切ったようである。

巧「いい加減にしろ草加!もう我慢出来ねえ!後でスマブレの裏来いよな!」
雅人「それはいよいよ決着をつけようって解釈でいいのかなあ」

デビルスマイルで立ち去った雅人と入れ替わりに居間に駆け込んで来たのは弦太朗である。
弦太朗「たっくん兄貴!タイマンか!?やっぱり男同士の友情を確かめ合うならタイマンだよなぁー」
巧「弟の夢を壊して悪いが、あいつとの間には8年間1ミリも友情は育ってねえから」
弦太朗「そんな事ねえって!この前も雅人さん学校まで迎えに来てくれてたっくん兄貴の話いっぱい聞かせてくれたんだぜ」
巧はどこからかフィリップならぬフリップを取り出した。そこにはこう書いてある。
『×迎えに来てくれて ○待ち伏せして』
『×話いっぱい聞かせてくれた ○ウソ吹きこんだ』
『たっくん言うな』

雄介「たっくんが新たな技を!俺も負けてられないな」
ヒビキ「でも青春だねー。『裏に来い』だって」
居間にはほとんどの兄弟達が揃って、ほのぼのとお茶を飲んでいる。
雄介「ヒビキ兄さんも体育館裏に呼び出しとかされた?」
ヒビキ「あったよー。でも呼びだした方も呼びだされた方も大抵忘れて帰っちゃうんだよね」
雄介「あるある(笑)」

映司「俺は…日本の裏側に行っちゃった事くらいしかないなあ」
翔太郎「COREと戦った時だな。DC版は9/21発売だぜ」
フィリップ「これが販促というものか!興味深い!」
総司「メタ発言はほどほどにな」

雄介「たっくんと雅人くんがスマブレ裏だとしたら…」
翔一「どうしたの?楽しそうに」
雄介「いやもし一条さんだったら、『警視庁裏に来い!』って言うのかなって」
翔一「じゃあ俺は『明日の早朝、菜園裏に来い!』だな!」
渡「農作業手伝わせる気満々だよね…じゃあ僕は『キャッスルドラン裏に来なさい』とか…(照)」
翔一「カッコイイよキング!ちょっと啓介さん入ったけど」

士「いや、まだまだだな渡」
その時壁の一部が回転し士が姿を現した。
壁には階段状の台座が付属しており、士は台座の上の豪奢なイスに、長い脚をこれ見よがしに組んでふんぞり返っている。
弦太朗「うおお!なんだこの仕掛け!カッコイイじゃねえかー!!」
弦太朗は大興奮だが、一部ツッコミ担当と総司から「また我が家の魔境化が…」という溜息のような声が漏れる。
士は不敵な表情で兄弟達を見据えた。
士「『文句があるなら大ショッカーの秘密基地裏まで来い。大首領が直々に相手になってやる』…ま、こんなもんか」
渡「はあ、やっぱり士には叶わないなあ」
士「当然だ」

387 :裏社会?へいらっしゃい 2/2:2011/09/18(日) 11:15:26.34 ID:JY4/oIKq0
映司「…あれ?総司はなんかやらないの?」
総司「フッ…俺は天の道を往く男。俺の居場所は常に世界の中心、謂わば“表”となる。『どこそこの裏へ来い』など、不可能だ」
すると今度は庭の方から耳に馴染んだ口ゲンカが聞こえて来た。
士以外も何が起こっているのか大体わかったが、一応窓から首を出して様子を伺ってみる。

真司「なんで今払ったのに俺の借金が増えてんだよ!」
蓮「取り立てに手間をかけさせられた迷惑料」
真司「そんなん有りかあ?!…あーもう!今日という今日は……ごめんなさいさせてやる!」
蓮「よーしわかった鏡の裏に来い」
真司「望むところだ!…ってそれはダメー!ノーモアライダーバトルー!」
士朗「戦え…」
優衣「お兄ちゃんいいかげんにしてっ!」

巧「あのチームも鉄板というか鉄壁というか…」
翔太郎「あれがパーフェクトハーモニーってヤツか」
総司「…翔太郎兄さんそれ何処で覚えて来た」
弦太朗「やっぱ兄貴達はすっげーな。俺ももっと気合入れて行くぜ!」



弦太朗の決意は次の日試される事となった。
不良A「2話の借りを返しに来たぜ」
ここに総司がいたら「モブキャラのクセにメタ発言とは」と眉を顰めそうな“ダチ(予定)”に弦太朗は一晩考えた決め台詞を叩きつけた。
弦太朗「上等だ!放課後月の裏まで来やがれ!」

賢吾「君はまた勝手な事をーーー!!!(ズドーン!)」
弦太朗「うわあー!!!」

賢吾操縦のパワーダイザーによる強烈なツッコミが入ったのは言うまでもない。
弦太朗の兄達(その他多数)との邂逅は、賢吾を少し逞しくしたようである。



【おまけ】
そして本日のフォーゼ終了後。
総司「あの不良はモブじゃなくてレギュラーなのか…?」

【おまけ2】
一真「でも呼び出しとかやっぱり良くないぞ弦太朗!」
弦太朗「一真兄貴どうしたんだその……………涙目」
良太郎「広瀬さんにBOARD裏に呼び出されたんだって…気持ちはちょっとだけわかる…かも…」

388 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 11:23:44.24 ID:l/WPijh/0
北條「そうですよ・・・私なんてもう・・・」(小沢に署の裏に呼び出され涙目)
モモタロス「(ガクガクブルブル)」(ハナにターミナル裏に呼び出され(ry)


ボル「(ほうじょうー、けいさつしょのうらにきてー)」

389 :388:2011/09/18(日) 11:26:01.01 ID:l/WPijh/0
×ほうじょうー
○すどうー

ちょっと捕食されてくるわ・・・刑事じゃないけどボルの口に合うかな・・・

390 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 12:43:39.14 ID:/EXAsbjj0
今週のフォーゼで思いついた中の人小ネタ

ユウキ「もー、みんなはやぶさ君の良さを全然分かってくれなかった!」
弦太朗「元気出せユウキ!イケてたぞ!」
映司「でもはやぶさ君って大変だよね、俺も昔JAXAでちょっとやってた事があって…」

391 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 13:03:17.57 ID:NnADuhwI0
>>390
そういう事いうとまた弦太朗に横Gかけられるぞ映司ww

映画ネタってもう解禁でいいよね?

392 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 14:31:05.62 ID:Q2lFZfTE0
ユウキ「や〜ぁあ!僕は、はやぶさ君だよ!すいんぐばーい!
    …なんで皆、この良さがわからないかなぁ」
良太郎「ほんとだよね、こんなに格好良いのに」
総司 「……。」
ユウキ「も〜、これじゃ振りつけ指導してくれた師匠にあわせる顔がないよ!」
総司 「師匠?」
ユウキ「うん、電波塔の道化師さんって人。」

総司「翔太郎兄さんはどこへ行ったぁ!」
フィリップ「ちょっと宇宙の風を感じたいって、月へ」

393 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 14:33:22.58 ID:t781mObZ0
>>386-387
GJ!鏡の裏って確かにその通りだがwww

394 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 14:51:23.39 ID:rckZIkGqO
映画ネタは解禁OK。
既に一月経ってるし。

395 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 15:06:28.31 ID:yjXXL9xJO
>>392
宇宙では風は吹かない…と思ってたが調べてみたら太陽風ってあるみたいだ。
誰からの入れ知恵なのだろうか…?

396 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 15:57:56.17 ID:M4IHmswS0
>>395
きっと光太郎おじさんだよ。

397 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 16:01:06.38 ID:mivWHkGU0
今年の十五夜は月で一也おじさんと弦ちゃんが一緒に餅でもついてたのかな
俺の住んでる地区は曇ってて見れなかったけど

398 :1/2:2011/09/18(日) 20:42:21.94 ID:DyqWdHw/0
一真「ねえ橘さん、バガミールって知ってますか?」
橘「ああ、弦太朗君の友達が持っているフードロイドという物か」
一真「そう、それです」
橘「ハンバーガーが食べたいのか一真?翔一君に言ったらきっと美味い物を作ってくれるぞ」
一真「今日のおやつは月見バーガーです、橘さんも来ませんか?」
橘「寄らせてもらおう、で、本題は何だ一真…まさかアレが欲しいのか」
一真「俺達にもああいう面白い道具とか欲しいな〜と思って…別にアンデッドサーチャーが駄目って言うんじゃ…」
橘「成程…遊び心というものか…ふむ、研究の一環に作ってみるか」
一真「本当ですか!?橘さん!」
橘「ああ、たまにはZECT以下略の1つではなくBOARDだけで何かを作ってみるのも良いな」
一真「さすが橘さん!やっぱりギャレンミールが良いと思うんですよ!色々ぴったりですよ!」
橘「ん?お前が欲しいと言いだしたんだ、ブレイドミールで良いと思うが」
一真「それも良いですね!それじゃカリスミールもレンゲルミールも作っちゃいましょう!」
橘「ははっやる気だな一真」
一真「さっそく俺の部屋で会議と行きましょう!」
橘「ああ、行くぞ一真!」


虎太郎「…アンデッドは一応全部封印したんだし別にもう作らなくても良いんじゃ…」
広瀬「まあ、一真君達の研究でBOARDの技術が上がれば良い事じゃない」

399 :2/2:2011/09/18(日) 20:43:26.87 ID:DyqWdHw/0
総司「それで、2人して部屋に籠っていると…」
翔一「そうなんだよね〜俺も直感とかで敵の所に行ってたから弦太朗みたいな道具は持ってなかったけどね〜」
総司「…言えばZECTに作らせるんだが」
良太郎「偶にはBOARDだけの技術でって事らしいよ」
翔一「最近は合同で何か作るのが多かったからって事だってさ、よし、出来た!おやつ一真兄さんの部屋に持っていくよ」

総司「そういえば最近は合同で技術を提供させすぎていたな」
良太郎「総司兄さん?」
総司「ふむ、これは良い機会だな…偶には別々に技術を競わせるのも」
良太郎「らめえええええ!絶対ろくな事起こらないよ!主に僕が被害被る気がするよ!!」
総司「…そうか、それもそうだな…ほら、良太郎の分のバーガーも出来たぞ」
良太郎「ほっ………それで真司兄さんは何でマイクなんか持ってるの?」
真司「えっ?いや〜その…(第一回ZECT以下略技術力勝負大会って言おうとしてたなんて言えない…)」

400 :ライダーでもスーパー戦隊1/3:2011/09/18(日) 20:55:07.03 ID:H0Ui5+OP0
ライダーたちでスーパー戦隊みたいに名乗りしてみた。
というより、してみたかった。夢見スマソ。

弦太朗「と、いうことだ!!」
士「大体分かった。」
巧「いや、分からねぇ。全っ然分かんねぇんだよ。」
翔太郎「わかるはずがねぇ。うん、諦めよう。」
真司「でも楽しそうだなっ!スーパー戦隊の名乗りカッコイイもんな〜!」
翔一「やろう、やろう!やってみよう!」
総司「天の道を行くもの・・・、名乗りも必要だ。」

変身!

オーズ「でも、どうしようかな・・・。俺はコンボ変えればどんな色にもなれるけど・・・
    何になればいいかな?」
クウガ「ん〜、俺も色変えられるけど〜・・・。」
電王(プ)「うん、僕も。」
W(翔)「俺たちはちょっと難しいなぁ・・・。」
ディケイド「まずはフォームによって色が変えられるライダーや色別が難しいライダーは省いて・・・
      翔一兄さんはイエロー。真司兄さんはレッド。巧はブラック。一真兄さんはブルー。
      ヒビキ兄さんはパープル?総司兄さんもレッド。渡もレッド。俺はマゼンタ。
      弦太朗はホワイトだな。」
ファイズ「いや、士兄マゼンタって!」
ディケイド「言っただろう。ディケイドはピンクじゃない!」
ブレイド「それより困ったぞ〜。レッドが3人も!」
龍騎「へっへん。俺は平成仮面ライダー3代目だぞ。レッドだったら俺が一番だ。」
クウガ「俺やモモタロス、映司のタジャドルが居れば6人になっちゃうね〜。」
カブト「何を言う、真司兄さん。俺こそがレッドにふさわしい。」
ファイズ「落ち着け。こっから喧嘩の恐れがある。ん〜、雄介兄はペガサスでグリーンだ。」
響鬼「じゃあ、わーちゃんはエンペラーでゴールドだね。」
ディケイド「良太郎はジークに来てもらってホワイトになれればいいんだが、生憎もう弦太朗がいるし・・・
      他ももう手一杯だ。」
電王(プ)「じゃあ、このままでいいよ。シルバーで。」
フォーゼ「んじゃさ、映司兄貴はブラカワニでいいんじゃないか?」
オーズ「そうだね!でも、なんて色で言おうかな・・・?」
ディケイド「ブラウンでいい。ブラウンなんていない?細かいことは気にするな。」

401 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/09/18(日) 21:11:45.23 ID:wUNT58MG0
支援

402 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 22:13:49.12 ID:A6vrWk8RP
規制長いな

403 :ライダーでもスーパー戦隊1/3:2011/09/18(日) 22:30:38.17 ID:H0Ui5+OP0
>>398-399 割り込みすみません。GJです!
事情により更新が遅れました。申し訳ございません。

W(翔)「さて。残るのは俺たちと真司と総司だ。」
W(フ)「ん〜・・・。困ったな。このまま翔太郎がジョーカーとして分裂してもいいんだが・・・
    残された僕はどうすればいいのか、ジョーカーになってもパープル又はブラックとしては手一杯なため成立不可だ。」
龍騎「俺もフォームが少ないからなぁ。これかサバイブしかないんだよ。」
カブト「俺はマスクドフォームやハイパーとしてシルバーは成立するが、もう良太郎がいる。
    残っているのはこのライダーフォームだけだ。」
ブレイド「ん〜・・・。蓮さんにナイトバックル貸してもらって、ブルーってのもあるけど・・・
     俺がいるから〜・・・。」
アギト「あの色とりどりな13ライダーズでさえ、もうこっちじゃ手一杯の色ばっかりだし〜・・・。」
キバ「総司兄さんのほうもかなり難しいかも・・・。」
ディケイド「じゃあ、抜こう。」
龍騎・カブト「ええぇ!!」
龍騎「なんでそっちへ行くんだよ!・・・待てよ。赤は赤でもちょっと色が違う赤なんじゃないか?」
カブト「うむ・・・。それもそうだな。フィリップ。さっそく検索を!」
W(フ)「待ってくれ。こっちの問題も解決してくれ・・・。」
ディケイド「だが、Wは二人でひとつ。一人ずつ色があるから名乗ればいいんだが・・・Wの色も
      手一杯なんだ。」
W(フ)「なら、原色ではなく亜色だ。僕ならメタリックグリーン。翔太郎なら・・・ん〜・・・。
     難しいな・・・。ジョーカーの色は表現しにくい。」
W(翔)「ぁあああ〜・・・ジョーカーいいとこナシじゃねぇかー!」
ブレイド「ドジデオデオミルノ?」
W(フ)「仕方ない。紫が強いが、ダークバイオレットだ。暗い紫だと思ってくれ。」
W(翔)「よし、それでいい。じゃあ、残るはこの二人。検索だ。」

W(フ)「検索が完了した。どちらかと言えばカブトのカラーのほうが少々明るい赤だ。
    よって、原色の赤はおそらく龍騎のカラーで、カブトのカラーはオレンジレッドだな。」
龍騎「よし、俺が赤だ!!」
カブト「くっ!若干の色でこんなにも違うのか・・・!」
ディケイド「まあ、いいじゃないか。原色的には赤なんだからな。じゃあ、さっそく名乗るぞ。」
フォーゼ「やったー、やったー!ゴーカイジャーみたいに振り付けしながら名乗れるぞっ!!」

404 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 22:40:05.53 ID:mivWHkGU0
支援

405 :ライダーでもスーパー戦隊3/3:2011/09/18(日) 23:04:47.67 ID:H0Ui5+OP0
響鬼「日を高々に!炎の鬼が唸る!炎の戦士!仮面ライダー響鬼パープル!」
クウガ(ペ)「光るサムズアップは勇気の証!青空の戦士!仮面ライダークウガペガサスグリーン!」
W(翔)「最後の切り札、ハードボイルドの戦士!仮面ライダーWダークバイオレット!」
龍騎「龍の如く!灼熱の炎と舞う!情熱の戦士!!仮面ライダー龍騎レッド!」
ブレイド「心に剣、かがやく勇気!不死の戦士!!仮面ライダー剣ブルー!!」
アギト「光るオルタリング!黄金の角!光の戦士!仮面ライダーアギトイエロー!」
カブト「一瞬の疾走、神の領域。天の道を往く戦士、仮面ライダーカブトオレンジレッド!」
オーズ(ブ)「800年超しの七変化!大自然のパワー!古の戦士!仮面ライダーオーズブラカワニブラウン!」
キバ(エ)「総てを守る黄金のキング。満月へ今飛び立つ。皇帝の戦士!仮面ライダーキバエンペラーゴールド!」
ディケイド「正義の破壊者。映る瞳は全世界。ピンクじゃないぞ。旅人の戦士、仮面ライダーディケイドマゼンタ!」
ファイズ「総てを照らす救世主。吠えろ狼。夢の戦士、仮面ライダーファイズブラック!」
電王(プ)「不運を幸運に!時代を超えどこまでも!時の戦士!仮面ライダー電王プラットシルバー!」
W(フ)「地球(ほし)を知る魔少年。相棒と何でも超えてみせる。地球(ほし)の戦士、仮面ライダーWメタリックグリーン!」
フォーゼ「地球を超え宇宙を超え!星降る大地へひとっ飛び!宇宙キター!宇宙の戦士!仮面ライダーフォーゼホワイト!!!」

全員『我ら英雄仮面ライダーの子!ライダー兄弟!!』(ポーズキメッ

翔太郎「なんなんだ・・・この・・・妙な謎の感動は・・・。」
真司「くぃ〜〜〜!!めっちゃ楽しかったぁ!!」
一真「なかなか名乗りも決まったなぁ!」
弦太朗「もう、兄貴たち最高!」
翔一「マーベラスたちもこんな感じだったんだね。」
映司「仮面ライダーもこんなふうに名乗ってみるとかっこいいよね〜。」
士「まあ、俺は通りすがりの仮面ライダーだって名乗ってるけどな。」
総司「天の道を行き、すべてを司る男・・・。これも名乗りだと思うが。」
巧「何はともあれかっこよかったと・・・思うぞ。」
良太郎「うんうん!!楽しかったね。」
ヒビキ「みんなかっこよかったよっ。」
雄介「光るサムズアップ・・・。これ使えるかも〜!」
渡「一生思い出に残りそうだね。」
フィリップ「色に関しては難しかったが・・・。楽しかったよ。」

さっきの状況を名護さんが見ていたのはまた別のお話。

406 :ライダーでもスーパー戦隊 あとがき:2011/09/18(日) 23:07:52.66 ID:H0Ui5+OP0
色分けに関しては自分、かなり悩みました。
この色分けは直感なんで、「えー!この色やろ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
カブトとWのジョーカーはもう色が表現しにくかったため、少々無理やりです。すみません。

長文失礼致しました。
支援ありがとうございました!

407 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 23:19:36.98 ID:SFmhrdWaO
乙。
名乗りネタは今までにも結構あるな。無駄に燃えるよなw
ライダーは色被り激しいから、考えるのも一苦労だ。



とりあえず、投下の間隔はそんなに開けなくていいと思う。
ブラウザにもよるんだろうが、せいぜい5分くらいでいいんじゃないか?レス数もそんなに多くないし。
リアルタイムで遭遇すると、続きが気になってもやもやする。

408 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 23:25:10.43 ID:Zmw8hiCN0
>>400
乙、GJ。
ブラウンで「決して、諦めるなー!」って声が聞こえた気がしたのはきっと気のせ……
「でも武士道修行って大変ですよね、俺も昔弟子入りしてたことがあって」

409 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 23:37:28.45 ID:A6vrWk8RP
GJ!
ノリノリな兄弟が楽しかった。
名護さんがみてたってことはお隣でもやる可能性が……ないなかなぁ。
我が強いのばっかだし。

410 :名無しより愛をこめて:2011/09/18(日) 23:47:25.14 ID:Q2lFZfTE0
GJ!

映司「それにしても、ブラウンって珍しいんだねぇ」
フィリップ「シンケンジャーぐらいかな。忍者キャプターなら土忍がいたけど」
翔一「戦隊ヒーローにとって、ブラウンを担当するのはかなりの挑戦だからね」
フィリップ「ほう、どうしてだい?」
翔一「だってほら、チャレンジャー。」

411 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:09:46.44 ID:RdnRuczv0
>>409
鴻上「2号家の名乗りが見たい……その欲望素晴らしい!ハッピーバースディ!」

里中「という訳で会長より名乗り用BGMと口上候補一覧の贈り物です」
慎太郎「元社員の俺が言うのもなんだが、鴻上ファウンデーションはなんの会社なんだ」
明「あーでもまぁ見るだけ見ようよ」

明「輝く金の亡者! 伊達プロトバース!」
慎太郎「煌めく銀の翼! 後藤バース!」
明「……プリキュアじゃねぇか!」
慎太郎「俺のはそのままじゃないか!」
里中「伊達さんと後藤さんは『二人はプリバース スプラッシュ欲望』としてこれからの活動を」
明「しないしない!」
慎太郎「語呂が悪いにも程があるだろ!」

竜「振り切るゴールの香り!アクセルトライアル!」
亜樹子「竜君が変なこと言い出したー!?」
啓介「諦めなさい亜樹子君。黄色は竜しかいないんだ」



ここまでしか浮かばなかった

412 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:16:06.54 ID:LcSTkHRe0
>>398-399
GJ!ワロタww
正直に言うと一行目のセリフで「ああ橘さんが間違えてバガミール食べる話かな」と思ってしまった、申し訳なかったwww


その後、部屋に行った翔一くん

翔一「(ガチャ)おじゃましま〜す!一真兄さんに橘さん、ちょっと研究も休憩してハンバーガー食べようよ…って何してるの?」
一真「ああ翔一!丁度良いところに。ちょっとそっち持っててくれよ」
翔一「はいは〜い。で、これ何?この緑色のぐにょぐにょしたロボット」
橘さん「これはだな、俺たちが作った『もずくミール』だ」
剣崎「俺たちも弦太朗たちみたいな、食べ物系モチーフのロボット作ってみようと思ってさ〜。ミルクミールとパスタミールは成功したんだけど」
橘さん「もずくミールはどう改良しても、直後にバラバラになって形を留めてくれなくてな。仕方がない…行くぞ剣崎<ターンアップ>」
一真「はい…変身!<ターンアップ>」
ギャレン「さらばだ…俺たちの…もずくミールよ…<バレット>」
ブレイド「うぇーい…<ライトニングブラスト>」

\ドッカーン!/と2人のライダーの手によって攻撃され、もずくミール爆散。
緑色のプラスチック片が煙を上げてその辺に散らばる。

翔一「…えーっ!?何で壊しちゃったんですか?もったいない」
橘さん「BOARDの技術が外部に流出してしまったら大変なことになる。だから俺たち職員は原則として、研究から開発、そして失敗したら完全破壊、までが一セットという考えで行動しているんだ」
一真「ハンバーガー食べ終わったら、ファングのお墓の横に、もずくミールのお墓作りましょうか。橘さん」
橘さん「ああ。そうだな。まずは冷めないうちにハンバーガーを食べよう」
翔一「そういう訳かぁ…。でもBOARDの職員さんたちも結構過激だよね。小沢さんに負けず劣らずって感じ」
一真「ライダー関係の科学者たちが一堂に集まったら、大変なことになりそうだよな〜」
橘さん「ごっそさん!」


その頃の居間
ファング「(ギャォーン、ギャォーン)」(ぷるぷる)
フィリップ「おや?ファングが怯えている…」
士「だいたい分かった。そういえば『ファング』同士だっだな…」

413 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:36:23.58 ID:FXFIIRRL0
>>412
さすがBOARDだ、順調にいろいろ見失ってるけどなんともないぜw

翔一「まあ、そんなに秘密厳守しなくても、もずくミールくらいすぐ作れるけどね。
   材料はウォッカ45ml、ライムジュース15ml、ジンジャーエール適量・・・」
一真「翔一それモスコミュール」

414 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:36:48.82 ID:UCifuehk0
>>411
色々酷いww
二号ライダーは青が被りまくるなあ

415 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 00:46:46.92 ID:HFyniXAB0
>>410
3回読み返した所で理解して吹いたwww翔一www

416 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 01:08:23.60 ID:Xlj9bcrMP
>>409です。
2人なバースの名乗りに吹いたwww
>>411、鴻上さん、ありがとう!!
青と黒が被りなくる2号家。
侑斗は緑だけど、ライダー家みたいに微妙な色違いもネタ尽きるもんなあ。

417 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 07:30:19.44 ID:+POKI03Z0
>>411
GJ!だけど黄色ならブースターじゃないか?

418 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 09:10:28.60 ID:lmC9ghb1O
>>411GJ!
「煌めく銀の翼!後藤バース!」が物凄くカッコいいな!
そして銀の翼にのぞみを乗せて平和の青信号を灯すロボを思い出したんだ。
デンライナーとかトランスフォームできそうなんだよなあ。

419 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 11:35:51.78 ID:19eDbKr90
>>411 GJです!wwwwww
後藤さんの名乗りがカッコイイww

420 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 12:05:03.54 ID:dJdnqge20
>>418
ウルフイマジン兼フォーゼナレーター「呼んだ?」

421 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 13:53:02.59 ID:wiDXy6/r0
>>412
398ではないがやはり通過儀礼は必要か

橘「これ食ってもいいかな」
賢吾「…(ハッ!)な、なんだアンタ!バガミールは食べ物じゃないっ!」
総司「ツッコミまで0.88秒か。初めてとしては悪くない反応速度だ」
翔一「慣れたら橘さんが最後まで言い切る前にツッコミ入れられるようになるぞ!ファイトっ!」
賢吾「だからアンタ達もなんなんだー!」

総司「…次は繁野という女生徒の所へ行ってみるか」
翔一「チアリーダーの一人だね。食べる事が好きみたいだし、様子を見ておこう」
信吾「あ、彼女なら『食いしん坊の会』に勧誘済みですよ」

>>420
ゴルディオンハンマーの人じゃ?って思ったけどそういや同じ人かw
30分前共々今年はいざとなったらナレーターが必殺技出せそうでなあ

あと>>410>>413の翔一(気付いた一真も)レベル高ぇ!

422 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 14:59:08.87 ID:kGn37u2X0
GJが追い付かん!みんなGJ!!

このスレでの賢吾君の振り回されっぷりがカブト初期加賀美を思い起こしてちょっと和んだ
いずれ息子の親友にご挨拶を・・・と猛父さんがおじさんを引き連れて会いに行くに違いない

423 :宇・宙・キ・ャ・ラ・弁1/3:2011/09/19(月) 17:18:32.56 ID:I0MKMjaH0
昼休み
学生達が待ちに待った時間でも有り終わった後の授業に辟易する時間でもある
それは天ノ川学園の生徒達も例にもれず各々好きな様に昼休みを過ごしていた
そして仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗はユウキ達と一緒に学食に来ていた

弦太朗「よっし!やっと飯の時間だぜ!」
ユウキ「そうだね弦ちゃん!私もお腹ペコペコだよ〜」
騒がしくしながらも席に着く
席に着くやいなやちょっとしたお重箱のお弁当を取り出す弦太朗
弦太朗「よっと、ある意味このために学校に来てるってのも過言じゃねえな」
ユウキ「わっ弦ちゃんのお弁当箱オッキイね〜すごーい」
歌星「…よくそんな量食えるな」
弦太朗「成長期だからな!それに翔一兄と総司兄の料理はメチャ美味いんだぜ!」

そう言ってお弁当の蓋を開けるとそこには

弦太朗「フォーゼキタ―――――――――――!!!」


ユウキ「わっ!何々!?…おお!?」
歌星「馬鹿!こんな所で大きな声で言うな!」
弦太朗「いや、だってよ、賢吾!これ見てくれよ!」
ズイッと賢吾に見えやすいようにお弁当を移動させる

424 :宇・宙・キ・ャ・ラ・弁2/3:2011/09/19(月) 17:19:36.52 ID:I0MKMjaH0
歌星「名前で呼ぶなとっ…これは…フォーゼ?」

なんと弦太朗の弁当は仮面ライダーフォーゼの顔がデカデカとあるキャラ弁であった

弦太朗「なっスゲエだろ?やっぱ翔一兄と総司兄はスゲエぜ!」
ユウキ「本当にすっごーい!あっ早く食べないとお兄さん達に悪いよ弦ちゃん」
弦太朗「おっそうだな、んじゃ!いただきまーす!」
ユウキ「私もいただきまーす!」
盛り上がる2人に対して賢吾は
歌星「いや…その年でキャラ弁で喜ぶってのはどうなんだ…というか高校生にキャラ弁作る兄もどうなんだ…」

もぐもぐ…
弦太朗「美味い!やっぱり最高だぜ兄貴達!」
ユウキ「えー良いな〜ねえ弦ちゃん私にも一口ちょうだい!」
弦太朗「おお良いぜ!遠慮なく食ってくれ!」
ユウキ「いただきまーす!…(もぐもぐ)んん!!何これ!?弦ちゃん!」
弦太朗「どうしたユウキ?」

ユウキ「最高だよ!宇宙キタ―!って感じに美味しいよ!」
弦太朗「だろ〜なんてたって兄貴達が作ったフォーゼ弁当だからな!」
歌星「なんだその感想は…というかここでフォーゼと言うなっ」
弦太朗「ほい賢吾にも一口、友達だからな!」
歌星「(勝手に口に入れるな!詰まったらどうしてくれるんだ!)………ん?これは」
弦太朗「どうだ!美味いだろ!」
歌星「…ああ」
弦太朗・ユウキ「イエーイ!!」
ハイタッチする2人

425 :宇・宙・キ・ャ・ラ・弁3/3:2011/09/19(月) 17:21:02.85 ID:I0MKMjaH0
歌星「…いっいや確かに弁当は美味いが今後のためを考えてあまりそういう弁当は」
野座間「無理…だとっ思う」
賢吾の後ろからぬっと現れたのは両手にiPadを抱えた野座間友子であった
歌星「うわあっ!いっ行き成り背後から現れるなよ…というか無理って何でだ?」
野座間「この…ブログに…そのっキャラ弁載ってる…から…」

友子が持っているiPadに写し出されたブログにはこれまた大きくフォーゼのキャラ弁が写し出されていた
歌星「何だこれは!?」
ユウキ「弦ちゃん知ってる?」
弦太朗「おお!翔一兄と総司兄が合同でやってる料理ブログだぜ!ていうかお前も見てたのか、さすがダチだぜ!」
野座間「うっうん…このブログ…面白いから…」
弦太朗「そっか、兄貴達も喜ぶぜ!あっお前も食うか?」
野座間「もっもらう…」

歌星「呑気に会話してる場合か!」
弦太朗「昼休みはそういう物だろ?」
ユウキ「賢吾君、早くお弁当食べないと昼休み終わっちゃうよ」
野座間「…美味しい」
弦太朗「おっそうか、今度家に遊びに来いよ!おやつも美味いんだぜ!」
ユウキ「あっ私も行きたーい!」
弦太朗「おお!どんと来い!賢吾も来いよ!友達だからな!」

歌星「…だから…名前で…呼ぶなと言っただろう…」

もはやそんな事しか言えなくなった賢吾だが頭の中でパワーダイザーで弦太朗をブンブン振り回してやろうかと思ったとか

426 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 18:34:20.10 ID:opjdEwqb0
>>423-425
GJ! 二人のキャラ弁うまいんだろうな。
そして賢吾がんばれ、超がんばれwww

427 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 18:57:15.39 ID:j2hQkM3g0
>>423-425
GJ!
弦太朗、次はバガミールそっくりなハンバーガー作ってもらって、
賢吾に食べさせてやってくれ
そうすれば、鞄の中にいても、怪しまれずに済むぞw

428 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 19:07:50.40 ID:eWx+TPC30
その後、弦太朗の「兄貴の弁当すげー!」を聞いた家族が

真司「あーっ!いいないいな!なあ翔一、俺にもキャラ弁作ってくれよ!龍騎のやつ!」
翔一「じゃあ、アド弁当!なんちゃって!」
一真「俺も俺も!いいだろ、総司!」
総司「いい年してキャラ弁をほしがるな・・・(青は何で再現するべきか・・・?キングフォームならあるいは・・・)」

ということですね分かりますwww

429 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 19:43:21.84 ID:1gW5S6zE0
青のキャラ弁はどう作っても子供に残される確率が高いという茨の道…
それでも天の道(ryなら、天の(ryならきっと何とかしてくれる…!

430 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 20:02:41.28 ID:UCifuehk0
パン食にしてブルーベリー?と思ったけどそれじゃケーキの時と変わらんなあ
……頑張れ天の道!

431 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 21:30:17.92 ID:nRO/fQbp0
良太郎「キングフォームで作っちゃ駄目?」
巧「どうやって金色表現するんだよ」
フィリップ「一真兄さんが食べるんだよね?なら何とかできるかな」
良太郎&巧「何やるつもり(だ)!?」

Wのキャラ弁はやはり茄子と胡瓜が主体になるんだろうか?

432 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 21:39:49.13 ID:hKu0tA2u0
総司「あるいは……こういうのもありか?いやこれはさすがに……」
翔一「あれ?総司どうしたの?一真兄さんのキャラ弁考えてるん……だ……よ…ね?」

軽く声をかけてみた翔一の眼の前に広がっているのは予想外の光景。
そこにあったのはブルーベリージャムと、ほっかほかのご飯といくつかの調味料だった。

総司「……勘違いするなよ、翔一。俺は食べ物を無駄にする気はない」
翔一「あーうん、わかってる!おはぎとかみたらし団子とかおいしいもんね!」
総司「あぁ。炭水化物と甘いものは元来相性がいいからな。甘酸っぱいブルーベリーと合わせる調理を考えていた」
翔一「でも総司らしくないねー!俺がやって総司とケンカすることはあるけど」
総司「自分でもそう思っていたところだ。だがキャラ弁としてパンをその形に切って色をジャムで塗っただけでは物足りない……」
翔一「いいんじゃない?たまには総司も変化球投げてみれば!俺達ならおいしく完成させれるでしょ?」
総司「……そうだな。きっちりと美味い弁当として成立させてみせるぞ」



そして後日、全体的に甘めに作った脳にやさしいスイート弁当の一口目に味の予想をルラギラレた剣崎が叫んでたとかなんとか
一真「いや、美味かったけどミートボールかと思ったら甘い餡のかかったポテトだったんだよ……」

433 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 21:43:36.85 ID:eWx+TPC30
>>431
カレー粉!カレー味にすればいいから!
あと愛理さんもアップを始めないで!

>>429
>どう作っても 子 供 に 残される確率が高い
子供扱いされる22歳児一真ワロス


このスレ見てたらキャラ弁作りたくなってきた・・・明日の海苔弁はラウズカード裏風に海苔切って乗せるか・・・
ダブルはゆかり(赤シソの混ぜご飯)or海苔と野沢菜?

あとこれ思い出した
ttp://netatama.net/archives/3813970.html

434 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 22:11:14.23 ID:bltw3nZNO
茄子の漬物で染めちゃいかんかな、青?
ちびっこにはシブすぎるだろうが。


435 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 22:18:30.21 ID:Zf74BNmR0
>>433
何だこれかわいいなw
おにぎりが秀逸すぎる

436 :名無しより愛をこめて:2011/09/19(月) 23:21:45.92 ID:tMel9LoR0
青はナス漬けの汁の他にムラサキイモパウダー+卵白や紫キャベツの茹で汁でも出来るそうです
ムラサキイモパウダーはお菓子系にも流用可
クチナシの実から出来ている天然色素(着色料)もあるけどちょっと臭う場合やアレルギーの可能性も

ついでに合成着色料が耳かき半分でしっかり着色できるのに対してクチナシ色素は大量に必要
ごく微量で済む分合成着色料の方が天然色素より安全だという説もあり
天然に拘るか合成着色料にするか、どっちを取るかは作る人の考え方次第、頑張れ翔一総司

でもまぁここん家ならZE(ry の技術で青色1号より発色がよく味も問題ない天然色素くらい簡単に作れそうw

437 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 00:15:43.89 ID:xTtKDGau0
なんだなんだカーチャンでも居るのかここはw

438 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 00:29:15.94 ID:cagtEhSO0
J( 'ー`)し ワタル…

439 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 00:42:23.32 ID:CV+Lq7dz0
キングフォームなら薄焼玉子と海苔とかでいけそうだけど
ノーマルの青色はムズイな…

440 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 01:28:51.81 ID:C4+jX2fVO
寒色系の中でも青色は特に食欲減退させるからなあ

441 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 04:15:17.92 ID:Z+SZTIg50
2号家のキャラ弁がえらい事になる気ががが

亜紀子「はい!アクセルトライアルキャラ弁ね!(悪気なし)」
竜「(……俺、あいつを怒らせる事したっけか?)」

442 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 11:14:49.71 ID:keWUI6N90
そういや2号家は青率高いもんな・・・ガタックとかディエンドとか

昭和の方のキャラ弁を想像したがV3弁当は赤いとこをケチャップライス、緑のところをピーマン、白いところを白米とかにしたら結構うまそうだと思った
逆にアマゾン弁当は縞模様が細かくて大変そうだ・・・総司と翔一ならすごい忠実に再現してくれそうだけどw

443 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 13:04:10.01 ID:YLL4cp/C0
ZOとJは弁当より抹茶団子やずんだ餅で再現して食いたくなる緑色だなぁとふと思った
真さん…?レタスを芸術的に装飾すれば子どもも感涙を流すものが出来そうだ


というか、もう兄弟スレいうより歴代ライダーをキャラ弁にし隊スレだwwwwww
やっぱり食い物ネタで多いに盛り上がるここが好きだ

流石怪人やライダーを食料にしようとしたスレ住人は違うな

444 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 18:59:07.84 ID:CFm/vyxc0
お前らまだやってたのかwww


文抜けに定評のある空腹テロリストの私がアップを始めました

445 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 19:42:46.20 ID:JE1NfByqP
食べることに定評のあるボルキャンでさえ茹でたらうまそうだもんなぁ。

446 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 19:47:35.51 ID:vuDlOynQ0
皆揃ってライダーダイナー行って来いw

兄弟であそこ行ったら…って考えたが、
中央にあるの玉座のせいで、
渡のキング宣言の時の二の舞しか浮かばなかったw

447 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 20:28:26.20 ID:SQoCOzcX0
>>446
当然のように腰掛ける大首領様
何故か急に僕が王だモードになる渡
同じく何故か急に真のオーズモードになる映司

まで想像した
47話で王座?に腰掛ける映司は20歳コンビに負けず劣らずの偉そうな人オーラが漂ってたwww

448 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 20:33:33.88 ID:keWUI6N90
世紀王ブラックさんがアップを始めました

449 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 21:05:35.10 ID:qgGnDR370
総司だったら、椅子の上に立って天を指差すんだろうか

450 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 21:40:29.46 ID:QsVxxjtU0
総司は椅子の上には乗らないとおもうな。
むしろ乗る兄弟らを注意する方だとw弦太朗とか乗りそうだし。


451 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 22:02:35.43 ID:keWUI6N90
総司さんは椅子の上どころか天井というか屋根の上で天を指すイメージがある
茂おじさんは絶対崖の上の口笛ふいてる

452 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 22:13:23.03 ID:Um9wlD7IO
>>451
崖の上でカッコ良くキメた所に波しぶきバッシャーン!朝日がピカー!
というイメージが沸いたんだが…

ごめんこれシンケンオーの決めシーンだ。
ちょっと光写真館で背景ロール描いてくる!待ってて茂おじさん!

453 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 22:19:19.37 ID:Y5TAfgyI0
>>452
光写真館にて、撮影会開催!
背景ロール、各種取り揃えました
……こんな謳い文句が脳裏に浮かんでしまったw

454 :名無しより愛をこめて:2011/09/20(火) 22:21:33.48 ID:keWUI6N90
>>452
茂叔父さんは口笛ふいて颯爽登場→変っ身・・・ストロンガー!(電気バチバチっ)→天が呼ぶ地が呼ぶ(ry言いながら戦闘員ボコる→俺は正義の戦士、仮面ライダーストロンガー!(電気バチバチっ)という
なかなかに凝った登場する人だから、周囲に電気通るものや火花散った時のために可燃性のものを置かないようにして、エキストラに戦闘員も呼んでおけよー

455 :名無しより愛をこめて:2011/09/21(水) 00:17:14.90 ID:Uw51ADLt0
>>451
総司なら床の上に突っ立ってるだけでも天の道オーラで輝ける人だからきっと無理に上を目指したりはしないはず
ただし飛行ライダー達が「誰が一番高く飛べるでSHOW!」とか始めると一番上をかっさらう

456 :名無しより愛をこめて:2011/09/21(水) 01:08:48.03 ID:pz/q1CsN0
自分から上に立とうとはしないが、自転車ごと木の上にいる事もある良太郎をお忘れなく

457 :名無しより愛をこめて:2011/09/21(水) 11:08:28.63 ID:iFg2JB7i0
>>455
洋おじさんがアップをはじめました

458 :名無しより愛をこめて:2011/09/21(水) 20:09:13.22 ID:b87+Rl0e0
アクセスしてみれば、キャラ弁→決めポーズ のディスカッションになっていた!!w
さすが、兄弟スレだ・・・!

459 :記憶喪失の十一男1/4:2011/09/22(木) 23:33:05.31 ID:WKWvoajq0
この空気を断ち切ってしまってすまん。
ちょっと、ネタ置いていきます。


真司「何ぃ!?」
一真「たっくんが!?」
弦太朗「記憶喪失ぅ!?」

総司「あぁ。どうやらな・・・。」
良太郎「草加さんにまた喧嘩売られたらしくって・・・。」

〜以下良太郎の回想〜

巧「ヤローッ!!今度こそ許さねぇ!!」
良太郎「落ち着きなよ、巧!いつものことでしょ?」
巧「今日ばっかりは許せねぇ!!このままじゃ、真理が草加のメール攻め地獄を味わうことになっちまう!!」
良太郎「・・・考えることがかわいいのかな〜?」

(外へ出る巧)

巧「草加ぁ!!今日こそ俺のクリムゾンスマッシュおとなしく受けやがれ!!」
雅人「乾ぃ。全く、君というやつは隙だらけだな〜。」
巧「あん?あっ!!!ちょとまて!!うおあああ!!・・・っが!!」

〜回想終了〜

良太郎「草加さんの罠で、頭の上に花瓶落とされちゃって・・・。」
総司「なるほどな。で、どうだ?記憶喪失のエキスパートたちよ。」
翔一「エ、エキスパート!!?やだな〜、恥ずかしいよ。」
士「総司兄さん、エキスパートじゃダメだ。この俺は、エキスパートを遥かに超えた神だからな。」
翔太郎「待て。それじゃ、『記憶喪失の神』になっちまうだろが!方向性全く別の方に走ってるぞ!」
総司「そーれーよーり!!巧はどうなんだ?」
翔一「ううん、全然ダメだよ。」

巧「僕は一体誰なんです!!貴方方も一体どなたなんですか!!」

士「こんなんだからな〜。」

460 :記憶喪失の十一男2/4:2011/09/22(木) 23:49:19.18 ID:WKWvoajq0
渡「わっ・・・。雰囲気違っ!!」
ヒビキ「違和感バリバリ感じるね〜・・・。」
映司「雄介兄さん帰ってたら、2000の技の一つでどうにかなってたかもしれないよね。」

真司「むぅー・・・。」
一真「ん?どうしたんだ、真司兄〜。」
真司「記憶を取り戻すには・・・。まずは、巧特有のツッコミ魂を思い出させるんだ!」
一真「おおぅ!!それはいいアイディア!!」
弦太朗「よし、さっそくボケようぜ!!」

翔一「俺の場合は、水のエルと戦って・・・。」
士「俺は自分の世界に帰って・・・。」
総司「要するに、重要人物や思い出のある場所に連れていけばいいということか。」
巧「うわん・・・!!僕はどうすれば・・・!!」

真司「・・・と、いうことで!!」
一真「愛する弟のため・・・。」
弦太朗「尊敬する兄貴のため!」
真司「蘇らせましょう、あなたの記憶!!」

三人「第一回たっくんの記憶を蘇らせましょう大会ぃぃぃぃ!!!」

翔太郎「なんだそれ!!今ボケてる場合かぁ!!ってか、そんなもんを大会にするな!!
    第一回ってなんだ、第一回って!!巧がまた記憶喪失になるってか!!?」
巧「わあああぁぁぁ!!嬉しい!!嬉しいです!そんなに力を尽くしてくださってるなんて・・・。」
翔太郎「・・・・・・・。」

ヒビキ「ん?翔くん?」
翔太郎「わああああああぁぁぁ!!巧ぃ!!忘れちまったのか!?え!?俺たちのツッコミ魂を!!
    いつも俺のツッコミには更なる味付けのお前のツッコミがあったじゃねぇか!!」
映司「落ち着いて!翔太郎兄さん〜!!」
ヒビキ「ショックだったんだね!うん、泣いていいよ。きっとたっくんは帰ってくるから!」

真司「・・・ツッコミがちょっといつもより物足りなかったな。」
一真「ツッコミの素晴らしさ、ここにあり!!」
弦太朗「俺たち、ボケ組の負けだ・・・。」

翔一「君の名前は、乾巧!仮面ライダーファイズ兼ウルフオルフェノクだよ!」
士「猫舌で、ツッコミ役だ。俺たち、ライダー兄弟十一男だ。」
巧「・・・乾・・・巧。それが、僕の名前ですか・・・。」

総司「どうやら、何も頭には浮かばんらしいな。よし。じゃあ、次はこれで試してみよう。」

461 :名無しより愛をこめて:2011/09/22(木) 23:56:21.98 ID:ywc9Zd7p0
支援ベント

462 :記憶喪失の十一男3/4:2011/09/23(金) 00:08:46.62 ID:pM28YfWD0
渡「おでん」
映司「コーンポタージュ」
ヒビキ「焼き芋!」
一真「そんでさっき作ったばっかしのたこ焼き!」
総司「季節外れのおしるこだ。」
翔太郎「うお・・・。巧、大丈夫か・・・!」
巧「・・・熱そう。」
総司「さあ、食ってみろ。味には問題ない。」
巧「わかりました。いただきます。」

(たこ焼きを口に放り込む)

巧「熱ッ!!!んなもん、食えっか!!」
全員「・・・・・・・」
巧「あれ、なんか・・・反射的に・・・。」
フィリップ「なるほど。巧兄さんの猫舌の素質は残っていたようだね。」
翔太郎「フィリップ!いいところに帰ってきてくれた!なんかいい手ないか?」
フィリップ「うん。ツッコミのほうは?」
翔太郎「もう試した。逆にボケやがった。」

フィリップ「では、各々自己紹介は?」

ヒビキ「長男のヒビキこと日高仁志です!仮面ライダー響鬼です!」
翔太郎「三男、左翔太郎だ。仮面ライダーWの左側だ。」
真司「四男、城戸真司だぞー!仮面ライダー龍騎だ!っしゃ!」
一真「五男、剣崎一真だーっ!仮面ライダー剣!ウェイ!!」
翔一「六男、津上翔一!仮面ライダーアギトです!ふとんがふっとんだ!」
総司「七男、天道総司。仮面ライダーカブトだ。天の道を行き総てを司る男だ。」
映司「八男、火野映司!仮面ライダーオーズだよ!ライダーはたすけあいでしょ!」
渡「九男、紅渡。仮面ライダーキバだよ。キバっていくぜ!」
士「十男、門矢士。仮面ライダーディケイドだ。俺は破壊者だからな。」
良太郎「十二男、野上良太郎。仮面ライダー電王だよ。最初っからクライマックス!」
フィリップ「十三男、フィリップこと園崎来人。仮面ライダーWの右側さ。ゾクゾクするねぇ」
弦太朗「十四男、如月弦太朗!仮面ライダーフォーゼだ!宇宙キターッ!!」

巧「一人・・・いませんよ?」
翔太郎「お?思い出してきたか!!」
巧「名前とか顔はまだ・・・。けど、よく外出してますよね?」
映司「そうそう!いい感じになってきた!俺たちのことも思い出してきた?」
巧「はい。だんだん。」

463 :記憶喪失の十一男4/4:2011/09/23(金) 00:20:24.68 ID:pM28YfWD0
始「邪魔するぞ。」
蓮「・・・えらく大掛かりになってしまったようだな・・・。」
士「ほう。2号家のしつけ係が二人揃ってどうしたんだ?」
始「うちの雅人がいろいろとやらかしてしまったようだな?」
蓮「詫びをしにきた。」
翔太郎「いや、本人は?」
始「乾なんかに謝る?ごめんだね。・・・っだそうだ。」

総司「じゃあ、なんだ?あのベランダにいる人影は。」
真司「・・・草加じゃないのか?」
雅人「ふんっ。心配しにきたわけじゃないさ。笑いに来たんだよ。」
渡「巧がプルプル震えてる。」
ヒビキ「なんか面白いものでもあった?」
翔太郎「いや、これは・・・。」

巧「草加、てめ、コラァ!!!」
翔太郎「はぁー!!も、戻ったあ〜!?」
雅人「なんだい?記憶が戻ってすぐ喧嘩をうるのかい?」
巧「売ったのは誰だよ、コラァ!!頭に花瓶落としやがって!!もう許さねぇ!!表でろ!!」
雅人「面白い!」

始「・・・なんだかんだいって、結構ホッとしてるな。」
蓮「まあ・・・よかった。じゃあ、邪魔した。」

真司「はぁ〜・・・。疲れた・・・。」
一真「あんなたっくん、もう見たくない気がする・・・。」
弦太朗「やっぱ、巧兄は巧兄だよなー!」
総司「あぁ。乾巧という者はこの世でたった一人だからな・・・。」

兄弟はいつまでも変わらぬ家族愛で結ばれています。

おしまい

464 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 00:20:37.16 ID:q/9GFiOeO
規制食らった?

465 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 00:21:55.94 ID:S7lMx0990
パラロs…げふんげふん

466 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 00:28:18.52 ID:pM28YfWD0
>>464
いやはや申し訳ない・・・。
下書きもなにもなしでチョクで更新してるんで・・・
遅いんですよ。次はどっかメモってコピペ致します。

467 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 13:36:07.08 ID:lsAPWSPyO
小ネタですらも推敲しちまう自分からするとリアル更新とか筆早過ぎてわけわからん。

ところで「・・・」は三点リーダーといって全角一文字の記号「…」で表せるよ。
パソコンなら「・」を変換すれば出るはず。ケータイなら記号。
同じ人かわからんけど最近多いので気になってたので。文字数減らせるし見やすくなるし。

468 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 22:26:48.78 ID:pM28YfWD0
>>467 アドバイスありがとうございます。
確かに、そっちの方が見やすいですねw

469 :名無しより愛をこめて:2011/09/23(金) 23:56:01.30 ID:oaoKbco40
│H\
│M0)<誰もいない…乗り遅れたネタを投下するなら今のうち
│ )

規制されたら避難所に投下するので支援より転載の方が嬉しい。どっちにも投下せず間が空いていたら忍法帳待ち。


一号家の玄関に置かれた大きな姿見の中で、トーテムポールのようになって兄弟たちの様子をのぞき込む人の影があった。

リュウガ「…あいつらは本当にヒーローなのか?キャラ弁なんてガキのような話題でずっと喜んで」
トライアル「…ヒーローは人が笑いあえる世界を守るものと聞いた…そしてヒーローも人だ。ならばヒーローがヒーローの夢を守ってもいいだろう…」
黒総司「ねえ、でも僕知ってるよ。総司、みんなが寝た後も頑張ってみんなのキャラ弁のアイデアを出してる。このままだと総司、いつか倒れちゃうよ?僕、総司が倒れたら悲しい」
「…そんな顔をするな。あいつも、自分の体の限界くらい把握しているはずだ…」
「そういえば、設計は全部あいつだったか」
「翔一が設計すると…キャベツケーキのようにとんでもない材料が入るからな…」
そこまで話すと、三人の影は鏡の中へかき消えた。

470 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 00:00:03.14 ID:jXsBGE6L0
その日の夜更け、翔一は誰もいないのを確認して鏡をノックした。
「もしもし、黒総司起きてる?」
「翔一か。こんな時間に何の用だ?」
「…黒総司なら今寝たところだ…あまりうるさくされると起きる…」
「むにゃ…どうしたのみんな…あ!しょーいち!」
「「!!」」
「ごめん、起こしちゃったな。実は俺、昨日三人の話聞いてたんだ。それでね、俺、考えたんだけど…」
「なに?」
「黒総司と俺で、総司のためにキャラ弁作ってあげようよ!いつもお疲れ様、ありがとうって。それに、総司がキャラ弁のアイデア出しを一人で背負いこまなくても…たまには俺たちに任せてくれても大丈夫だって教えてあげようよ!」

「材料はどうするんだ?今はそっちの世界も店は閉まっている時間だろう」
リュウガが言うと、翔一はニカッと笑い「大丈夫!」と返す。

「なにで作るの?」
「ええとね、とりあえず畑からにんじんとプチトマトとパセリをとってこようか。あとは冷蔵庫にあるもので作れるよ。
玉子とウインナーがあったからそれを使って、あとは今日の晩ご飯のから揚げが少し残ってるからこれも入れようか」
「すごいすごい!」

「野菜の季節感はどうした?」
「『アギトの力』の一言ですまされるそうだ…」

471 :3/8くらい 番号振るの忘れてたわ:2011/09/24(土) 00:05:12.32 ID:jXsBGE6L0
「まずは、にんじんの皮をむいて輪切りにします!」
「はい、しょーいち先生!」
「そして、クッキーの型で可愛く抜きます!」
「わーい!僕もやる!」
「そして、このにんじんを小さい鍋で茹でます!抜いた外側も、ハートの形のにんじんも、一緒に茹でちゃってね。
この間に、ジャガイモをひとつ洗ってラップにくるんで、レンジで3分チンします!」

「料理番組か」
「…楽しそうでいいじゃないか」

「黒総司、冷蔵庫の中のマグカップを持ってきて」
「うん、…これ、何が入ってるの?青くてちょっと気持ち悪いかも…」
「大丈夫だよ。これはね、紫キャベツのゆで汁に重層をひとつまみ入れたお湯でゆで玉子を漬けておいただけなんだ。
この玉子を縦に半分に切って、黄身をとって、白身をカブトの目の形に切るんだよ。できるかな?」
「うん!僕やってみる!」
黒総司の手つきは危なっかしかったが、誠の不器用さを見続けて感覚がマヒしかけている翔一にとってはむしろほほえましい丁寧さにすら見えた。
多少ボロボロになってしまってはいたが、カブトの複眼の部分が出来上がる。

472 :3/10くらい おのれ長さ規制:2011/09/24(土) 00:09:31.95 ID:jXsBGE6L0
「さっきのジャガイモと、茹でたにんじんの外側とあまった玉子でポテトサラダを作ります!」
「しょーいち、本当にすごいね!魔法使いみたい!」
「そう?照れちゃうなー」

「お前らは仲良し親子か」
「ほほえましい光景だな…感動的だ」
「だがトライアル、なぜおまえはさっきからそんな真剣な目で奴らを見ているんだ」

「じゃがいもは皮をむいて潰します!熱いから気をつけてね」
「うん!わぁ、簡単に皮がむけるよ!」
「その間に、俺は」
翔一はにんじんを茹でていた小鍋のお湯を捨てて型を抜いた外枠のにんじんをよけ、ハート型のにんじんをバターをひとかけらと小サジ1くらいの砂糖で煮詰め始めた。
焦げないように時々鍋をゆすりながら、外枠のにんじんとあまったゆで玉子を刻む。
「できたよ!僕にもできた!」
「じゃあ、このジャガイモに、本当に少しだけ酢を入れて、このにんじんと玉子を入れて。
マヨネーズとこしょうを、味見しながら入れて混ぜるよ」

473 :5/10くらい:2011/09/24(土) 00:13:16.62 ID:jXsBGE6L0
「このポテトサラダきれい!赤と黄色と青!」
「よかったね。こっちもできたよ。さっきのハートのにんじんを甘く煮たんだ」
「うわぁ、ぴかぴかしてきれい!」
「次はウインナーを炒めるよ。黒総司はタコさんウインナーとカニさんウインナー、どっちが好き?」
「どっちも好き!」
「じゃあ、両方作ろうか。黒総司はウインナーの飾り切りできる?」
「やったことない、難しそうだよ」
「じゃあ、俺がやろうか」
「うん!」

ペティナイフを片手に、翔一はちまちまとウインナーに切り込みを入れていく。
一通り切り終わり、温めたフライパンに油をひいて炒め始める。

「そろそろ模様が浮いてくるころだよ、見てごらんよ」
「あ!僕これ知ってる!タコカンドロイドとボルキャンサーでしょ!」
「あたり!焼けたら軽く塩を振るよ」

「なんだその謎の飾り切り技術は」
「ZECT以下略も謎の技術を所有しているが…こっちの謎の技術はずいぶん平和的だな…」

474 :6/10くらい:2011/09/24(土) 00:16:39.14 ID:jXsBGE6L0
「さいごに、キャラ弁のメイン!カブトの顔を作ります!」
「はい!しょーいち先生!…でも、どうやって?」
「じゃーん!ケチャップを玉子に混ぜると、きれいな赤い玉子が出来るんだよ!玉子ふたつに、ケチャップはこれくらいかな?」
大サジ2くらいのケチャップを混ぜ、温めたフライパンに流し込む。
薄焼き卵と言っては少し厚めの厚さで、クレープ状の玉子になるように火を入れた。

「すごいよ!ちゃんと赤いまんまだ!」
「豆知識!トマトの赤は、加熱してもきれいな赤のままなんだ!」

両面を焼いた玉子をまな板に上げて冷まし、ラップを取り出す。
「翔一、このラップ、箱がへこんでるね」
「ああ、これはね、真司兄さんと一真兄さんが「変身!サラン・ラップ」って、ターン・アップごっこをして遊んでたときのだよ。
リレーのゴールテープみたいに伸ばしたラップに突っ込んでいって、ラップを突き破れるかどうかで融合計数が高いかどうかって遊んでいた二人を総司がこのラップの箱で殴ったんだ」

475 :7/10くらい:2011/09/24(土) 00:19:56.45 ID:jXsBGE6L0
「なにそれ楽しそう!ねえトラちゃん!今度一緒にターン・アップごっこして遊ぼうよ!」
「…それをやって「余計なことを吹き込んだ」と怒られるのは翔一だが、それでもいいのか…?」
「う…それは嫌」
「あはは、とりあえず、ひらべったい丸い形のおにぎりを作ろうか。中には青菜の佃煮を入れるよ」
「翔一。この青菜は何の葉だ?まさかは思うが…」
「カブトのキャラ弁なので、かぶの葉だよ?」
「…」(リュウガが頭痛に悩まされる音)

「おにぎりが出来たら、もう一枚ラップを出して、今度は角の部分を作るよ。これは細長い三角形を薄く作ればいいからね。これがカブトの角になるんだ」
「きれいにできないよ、難しい…でも、僕頑張るよ!」
黒総司がおにぎりをこね回している間に、翔一は海苔とキッチンバサミ、詰めるための弁当箱をとりだした。
「しょーいち、できたよ!」
「よくできました。じゃあ、飾りながら盛りつけようか」
「うん!」

キッチンバサミで薄焼き卵を切り取り、切り取った薄焼き卵でおにぎりの上1/3を包み込む。
その上から、切り取った海苔で黒いラインをつけていく。

「俺、翔一がこんなに真剣になっているのを初めて見た気がするぜ」
「…『台所は戦場』か…」
「それは意味が違うだろう」

476 :8/10くらい:2011/09/24(土) 00:23:58.96 ID:jXsBGE6L0
「じゃあ黒総司、おにぎりの上にさっきのゆで卵の白身を乗せてね」
「うん!あ!すごくカブトっぽくなった!」
「それで、さっきの三角のおにぎりを上に乗せるよ。この上にも、角の形に切った薄焼き卵を乗せて。
あとは海苔で角を仕上げて…はい!カブト完成!」
「すっごーい!すごいすごい!」
「あまり騒ぐとみんな起きちゃうからね。シーね」
弁当箱ににんじんのグラッセ、ポテトサラダ、ウインナー、から揚げ、プチトマト、パセリを詰めてカブトのキャラ弁が完成した。
ふたを閉めようとした黒総司を、翔一は「すぐに閉めると湯気でふたが曇っちゃうから、まだラップをふんわりかけるだけにしようね」と止める。
「じゃあ、朝になっちゃう前に台所を片付けないと。総司には今日の朝ご飯はあまり食べないように言っておくよ。お腹一杯になっちゃったら、お弁当が食べられないからね」
「うん!ありがとうしょーいち!」
「どういたしまして」

477 :9/10くらい:2011/09/24(土) 00:26:34.92 ID:jXsBGE6L0

その後、「理由は言えないけれど、今日の朝ご飯はあまり食べちゃ駄目だからね」「なぜだ。おばあちゃんが言っていた…朝食は、一日を始めるために欠かせないものだと」とひと揉めしたが総司は言われたとおりに朝食を食べる量を減らした。
翔一がほかの兄弟に根回しを済ませていたので、「ダイエット?」と冷やかす者や「具合悪い?」と心配する者もいない。
真司と一真が仕事に出、弦太朗が学校に向かった後で翔一は総司を呼び出した。
「総司、さっき朝ご飯をあまり食べないでって言ったのはね…じゃん!」
「何だこれは」
「カブトのキャラ弁だよ、総司がいっつも頑張っているから俺と黒総司の二人で頑張って作ったんだよ。
俺ちょっと黒総司呼んでくるから、総司はお弁当食べて待っててよ」
「なるほど…俺に朝食をあまり食べないように言っていたのはこれのためか」
「そういうこと!」

478 :10/10:2011/09/24(土) 00:30:02.28 ID:jXsBGE6L0
その後、黒総司を呼びに行った翔一は「ごめん、黒総司はまだ起きれないんだって」と言って戻ってきた。
「そうか。黒総司が起きてきたら礼を言わねばな…そしてお前にも。ここまでしてくれて本当に感謝している」
「いいんだって!(一瞬総司の顔が怖かったのか気のせいかな…?)」

(キャラ弁設計係を自負する総司のプライドにヒビが入る音)


-----------------

「黒総司、こういうのはどうだ…?」
そういってトライアルが黒総司に手渡したおやつのゆで卵は、白身の真ん中が一か所切り取られていた。
「これって…僕のマスクドフォーム!?」
「そうだ…」
「お前が真剣な顔でキャラ弁をガン見していたのは、自分でもやってみたかったからだったのか?」
「…」

479 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 01:12:41.48 ID:rluKmjjB0
>>469-478
GJ!
キャラ弁作るのって大変なんだなぁ…

480 :アンデッド・クイーンフェス1/2:2011/09/24(土) 01:23:36.69 ID:xwG8QbeC0
矢沢「フォー(0∀0)ーウ!ちょっと見てみろよこのチラシ!」
城光「クイーンフェス?…ほぉ、No.1のクイーンを決める闘いか…もしや新たな形式のバトルファイト?面白い」
あずみ「あーーっはっは!つまりクイーンの中で誰が一番強いか、遂に決着を付けられるってわけね」
みゆき「へぇ、なるほどね。じゃあ早速この天ノ川学園ってところに、エントリーしに行って来ましょ」

クイーン御一行、天ノ川学園に到着。しかし。

天ノ川学園生徒A「すみません…あの、エントリーには年齢制限と性別制限がありまして、18歳以下の女性の方でないと…」

城光「…。」(一万(略)歳・女性)
みゆき「…。」(一万(略)歳・女性)
あずみ「あーっはっはっは!」(一万(略)歳・女性)
矢沢「…フォー(0∀0#)ーウ!?どうなってんだよぅ!?」(一万(略)歳・男性?)

生徒A「あとあの…、皆さんうちの制服着ていらっしゃいますけど、明らかに高校生じゃないですよね?いくらうちが自由な校風でもちょっとこれは…おーい警備員さ〜ん!」

城光「…ちっ。おいお前たち、面倒くさいことになる前に逃げるぞ。ブレイドの弟が通う学校で問題でも起こしたら、睦月に顔向け出来ないからな」
みゆき「あーあ、目立たないように制服着て紛れ混んだのに、無駄になっちゃったわね。せっかくだからこのまま白井さん家に行って会って来ようかしら」
あずみ「あーっはっはっは!オーキッド。浮かれるのは良いが、その男の異性の好みに『年上の女』は入ってるか、ちゃんと聞いたのかぁ?」
オーキッドUD「………白井さんは年齢を気にするような人じゃないわ(スッ)」
サーペントUD「(スッ)…あら、ここでやる気?」
カプリコーンUD「(スッ)フォーウ!面白そうじゃん」
タイガーUD「(スッ)お前たち待て!ここは逃げるのが先決だと…」
弦太朗「おっ、何だ何だ騒がしいと思って来てみたら、一真兄貴の友達のキレーなお姉様方じゃねーか。あとヤギ」
カプリコーンUD「ヤギ言うな!フォー(0∀0#)ーウ!」
弦太朗「一真兄貴の友達は俺の友達も同然だ。…ってワケで怪しい人らじゃねぇから安心しろよ、な!んでもってお前も今から俺の友達だ!」(バッ!)
生徒A「(握手中)えっ、えええ…?まぁ怪しい人じゃないって言うのなら、別にいいですけど…」

みゆき「…まぁ確かに、怪(しい)人ではあるのだけれどね。あとサーペント、今度『年の差』とか『年増』とか言ったら熱い鉄板投げつけるから覚悟しておきなさい」
あずみ「あーっはっはっは!私はいつまでも弱点を晒しておくようなアンデッドではない…いろはにほへと組との特訓で、既に熱々の鉄板への恐怖は克服したわ!」
矢沢「でぇも克服したのは恐怖心だけで、実は鉄板はまだ苦手なんだよなぁ。フォーウ」
あずみ「あは、あはは……鉄板…熱々、熱々の鉄板……恐怖心、私の心に恐怖心…(ブツブツ)」
みゆき「全然克服してないじゃないの」

481 :アンデッド・クイーンフェス2/2:2011/09/24(土) 01:25:26.78 ID:xwG8QbeC0
城光「…しかし助かった。礼を言う」
弦太朗「良いってことよ!あと、アンタ達もアンタのお仲間も、たまにはハラカ…ハダカ…ハンダンダ?」
城光「…ハカランダか?」
弦太朗「そうそれ。そこだけじゃなくて、ウチにも遊びに来てくれよな!一真兄貴も喜ぶし、俺も友達増えるし一石二鳥ってやつだ。な!」
城光「…ふっ。ブレイドが本当に喜ぶかどうかは知らないが…良いだろう。考えておく」

こうして弦太朗の交遊関係は、日々着々と広がっていくようです。


一方その頃ライダーハウス。

総司「おばあちゃんが言っていた…真の美とは己の内側から湧き出るもの。すなわち美は食から始まる、ってな。という訳で今日は翔一考案のコラーゲンたっぷり素麺だ」
翔一「たくさんあるからたくさん食べてねー」
ヒビキ「わぁ、素麺がプニプニだ」
雄介「すごいや、コラーゲン丸ごとだねコレは」
真司「えええぇ〜、また今日も素麺かよー!いくら美味くても流石に9月下旬に素麺ラッシュはキツいって!もう10日連続で朝昼晩三食素麺だぜ!?」
良太郎「仕方ないよ真司兄さん。HCUの影響で時の運行が少ぉし乱れて、素麺のお中元が何度も何度も何度も繰り返しウチに宅配されちゃったんだもん。仕方がないよ。ね、総司兄さん」
総司「……。」
渡「(良太郎怖い)」
士「(良太郎怖い)」
翔太郎「…まぁ、素麺続きでもここんトコ残暑がキツかったからな、それだけが救いか。…ウチの食卓は冷えきってるが」
フィリップ「ふぅむ、心的要因によう外気温の体感の変化か…面白い。ゾクゾクするねぇ!」
一真「こんな時に頼りの橘さんは烏丸所長とチベットに研修旅行中だからなぁ…。良いなぁチベット料理。俺も久しぶりに味の濃いモン食べたいなぁ…」
映司「(ズルズル)でもプニプニで意外と美味しいよ、この素麺…あれ、そういえば弦太朗は?」
巧「そろそろ帰ってくんだろ……(ヒュ〜…ズドーン!!)…ほらな」
雄介「はは。弦太朗、パラシュート使ってもまだ頭から着陸しちゃうんだね。大丈夫かな」
ヒビキ「うーん癖になっちゃってるのかな。これは特訓あるのみだね!」
弦太朗「(バターン!)ただいま!あのな、俺今日もスッゲー奴らと友達になったんだぜ!」

目をキラッキラ輝かせながら、今日あった出来事を話す末弟を食卓に迎え、素麺メインの食事は一転和やかに進んだそうです。


後日ライダーハウスを訪れたアンデッド御一行と(所長と橘さんに急遽呼び出されチベットに出張し、今頃チベット料理を堪能しているはずの)一真がすれ違ってしまったことと、
それでも食事に招待された御一行が在庫を含めて素麺を全てキレイに食べ尽くして行ってくれた(真司と渡と士が泣いて喜んだ)ことと、
光が帰る際に「…また来る」と少し笑って弦太朗に告げたことは、また別のお話。


********

『クイーン』フェスと聞いて思わず。
※矢沢はちゃんと男子生徒の制服を着ています。

482 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 01:29:36.67 ID:D+AOD1x30
下校のたびに変身してるのかゲンちゃんwwww
賢吾の頭痛がまた酷くなるwwww

483 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 07:15:02.64 ID:SlRQ7LWJO
お弁当とクイーン達にGJ!!

「こういうもんはなあ、頭より体で覚えなきゃダメなんだよ!練習あるのみ!」とか言いながら変身して帰宅してるんだろうな…。
頑張れ賢吾…辛くなったらいつでもライダーハウスに来いよ。
ツッコミの先輩2人が親身に話を聞いてくれるぞ!

484 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 08:53:17.55 ID:6mW2VmRz0
>>480
クイーン「『クイーン』フェスと聞いて」
エリザベス「選挙と聞いて」
フィリップ「あの二人の滾る熱気は一体?!これは早速検索を…」
翔太郎「するなー!頼むからするな…」

あとヤギ、最近いい味出してるな

485 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 10:24:29.32 ID:rtwqCmtRO
>>480
真夜「私達も」
深央「ファンガイアの」
ユウキ「クイーンだ」

過去キング「キングフェスは無いのか?」
音也「ダークキバをも制したこの紅音也様こそ真のキングだ!」
ワタル「ぼ、僕も、キバの世界のキングの威信を掛けて、頑張ります!」
太牙「渡、キングフェスが開催されたら、一切手加減はしないからな」
渡「兄さんとは、できれば争いたくないよ…」

鎌田「過去と未来の私が一つになれば、キングフェスも簡単に制する」
金居「いや、貴方が学園のキングを名乗るのは無理があるでしょう」
キング「ブレイドも出れば面白いんじゃない?キングフォームでスピーチ、受けるよ〜!」(ピロリーン♪)
一真「ウェッ!?キングフォームも同じ括りなの?」
嶋「ナンバー1よりオンリー1。そうだよねナチュラル〜」


クイーンとかキングとか多すぎるんだぜ。

486 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 13:04:07.13 ID:yTPoQP3Y0
い、いかん!GJが追いつかない!!
クイーンとかキングとか多いからな〜w

渡「僕はキングフェスに出ればいいのかな?」
一真「当たり前だろ?だって僕はキング宣言しただろ?」
渡「ん〜…。だってエンペラー…。」
一真「…さて、あなたはどこへ行けばいいんでしょう!」

487 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 13:10:51.89 ID:nCfp6b6j0
>>485
光太郎「キングフェスときいて」
シャドウムーン「飛んできました」
ゴルゴム創世王「どうせまたわしのせいにされるんだろうな・・・」



488 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 13:37:52.78 ID:sDJPQjpJ0
動物の王たるグリード御一行が混ざる予感。
…真木博士と映司(?)はどこに入れたものか。あとノブ君。

489 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 14:33:07.62 ID:sxB0IV5gO
>>483
オーズは王'sだもんな

映司「王のベルトと聞いて」
木場「俺も王のベルトと聞いて」
総司「いろいろと被る二人だな…」


490 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 15:16:08.36 ID:SyaNDQof0
>>489
レオ「Hey, please don’t forget me!」

491 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 15:22:45.36 ID:NpGmbLU/0
サイガは天の王ベルトだもんな
オーガは地の王だっけ

あ、王蛇さんは

492 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 16:17:48.58 ID:EWPnNb/N0
王様だーれだ!と争っている所に浅倉が「祭りの場所はここかァ…!」と乱入→大混戦の予感

493 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 17:00:45.87 ID:5eTcnSoGO
一般の王様ゲームと違うwww

494 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 19:49:17.15 ID:rluKmjjB0
王様だーれだ!

鎌田「おや、私が王様ですね…ふむ。では、13番が2番に、必殺技をちょいっと軽く決めて下さい」

過去キング「…。」(13番)
光太郎「俺か…よし、来るなら来い!」(2番)

渡「…うわぁぁぁ!例え“軽く”でも、キングスワールドエンドは駄目ですってば!やめて下さい!」
士「いや、相手は光太郎おじさんだぞ?案外大丈夫じゃないか?」
フィリップ「今回はどんな不思議なことが起こるんだろうか…ゾクゾクするねぇ!」



多分大丈夫だと思う。光太郎おじさんだし

495 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 19:53:03.64 ID:nCfp6b6j0
>>494
不思議なことが起こって光太郎おじさんが新たなフォームチェンジをするのか・・・胸熱

ゴルゴム「余計なことを―!」
クライシス「するんじゃねー!!」

そして被害を受けるのは↑の組織、可哀そうに

496 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 21:22:40.16 ID:Ct6Soe+Q0
すっごい遅レスだけど、これだけ言わせて。
変身!サラン・ラップごっこww腹抱えたww

497 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 22:11:05.27 ID:jXsBGE6L0
>>496
一真「ラップの端をここに引っ掛けて・・・準備できたよ兄さん!」
真司「しゃあっ!行くぜ! 変身!サラン・ラップ!」

ダダダッ…

バンッ!

「くそっ!やっぱり俺はサラン・ラップできないのか!?一真!お前もやってみろ!」
「よし、やってやる!ヘシン!サラン・ラップ!」

ダダダッ!

バリッ!

「ウェーイ!サラン・ラップ成功!」
「って、お前これラップの端が外れただけじゃんか!突き破ってないじゃんか!」
「いいんだよこれで!実際の変身の時もあの幕くぐるだけで突き破ってないんだから!」

総司「ラップが見つからないと思ったら・・・お前たち何をしている!」
ゴン!
「ぎゃっ」
「ウェッ」

498 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 23:21:03.86 ID:ecL4Z22jO
>>497
GJ!二人ともいい年して何やってんだwwww
しかし曲がりなりにも総司にとっては兄ちゃんだし、「お前たち」よりは「兄さんたち」って呼ばせて欲しかったなぁー…まあ「お前」って言いたくなる気持ちも分からんでは無いがww

499 :名無しより愛をこめて:2011/09/24(土) 23:29:18.99 ID:yTPoQP3Y0
GJwwwwwwww
やはりこの二人は仲良しでいいねぇ。
ターンアップの空耳から「ヘシン」まで入れてくれてw最高だw

どうやら総司は叱るのに必死で口をすべらせてしまったようだ。

500 :497:2011/09/24(土) 23:41:25.25 ID:jXsBGE6L0
>>498
ごめん…自分がリアルに妹に「お前」呼ばわりされるからつい…
普段は「○○ちゃん」なんだけど調子に乗ると「お前」呼ばわりされるんだ…

そしてリアルに兄弟がいる人って上をなんて呼んでるのかちょっと興味が出た。

501 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 00:40:52.67 ID:vJFEwvZ5O
>>500
自分は姉がいるけど「姉さん」って呼んでる。中学生ぐらいまでは「姉ちゃん」って呼んでたなー。
ここのスレではみんな「愛理姉さん」とか「みのり姉さん」とかだよね。確か。

502 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 01:04:26.58 ID:HO8Nze7r0
しかし弦太朗は「○○兄貴」呼びが似合うなあ。
あのちょっとヤンキーっぽい弦太朗のスタイルにピッタリだと思った。

503 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 01:59:20.63 ID:Mbcg+5H3O
となると上の姉達のことは「姉貴」呼び…?
なんだか新鮮な感じだなあ

504 :1/2:2011/09/25(日) 14:16:21.13 ID:ZHGiDEvs0
「バスコ―――――――!!」


「………………」
新「…いっ…いや〜今回のゴーカイジャーも凄かったな」
雅人「そうだね、今後マーベラス君達がどう逆転するのか楽しみだな、ねえイブキ」
イブキ「……………」
誠「?…イブキ、どうしたんだい?具合でも悪いのか?」
侑斗「…いっイブキ兄はこの後のフォーゼが楽しみなんだよなっ!」
大樹「そうだよ!だから集中してるんだからイブキ兄さんの邪魔はしないでくれたまえ誠兄さん!」
誠「そうなのか…そんなに楽しみとは弦太朗君も嬉しいだろうなあ〜」
スチャ
「!?」
イブキ「ちょっと出かけて来ます」
誠「ん?行ってらっしゃい」
新「烈風持って何処にだよ!それに今日シフト空いてるだろ!」
雅人「バスコの所に行くのかい?…俺も手伝ってあげるよ」
侑斗「いや、今あいつ倒したらとんでもない事になるだろが!」
イブキ「雅人兄さんの手を借りなくても大丈夫ですよ…あと侑斗心配しなくても良いよ…ただ」
侑斗「ただ?」


イブキ「バスコに疾風一閃を10連発ほど喰らわせに行くだけだよ」

大樹「そんな朝に相応しい爽やか笑顔で言わないでくれたまえ!!」
侑斗「いいから落ち着けイブキ兄!」

505 :2/2:2011/09/25(日) 14:17:46.42 ID:ZHGiDEvs0
ギャー!!ギャー!!!

総司「む…もうフォーゼが始まったというのに喧しいな隣が…」
一真「だなあ…喧嘩するような内容だったっけ?…始に聞いてみるか…」
士「大体分かった…原因はイブキだな」
良太郎「ええっ!?イブキさんが何で…意外かも…」
ヒビキ「バスコ君の持ってる武器とイブキが持ってる武器が似てるかららしいぞ」
渡「似たような武器を使うから余計に許せないのかな?」
翔一「けど狙うとしたら今程良いタイミングは無いかも」
巧「ああ、大いなる力を3つも手に入れてご機嫌だからな」
フィリップ「つまり…バスコが振り返ると変身した烈風を構えた威吹鬼が立っていると…ゾクゾクするねえ…」
翔太郎「それなんてホラーだよ!!」


どこかの倉庫

バスコ「いや〜今日は大いなる力が3つも手に入ってマベちゃんの間抜けな姿も見れたし…気分良いねえ」
サリー「キキーッ!」
バスコ「ん〜どうしたサリー?………こんな所に蛇?…機械みたいだけど…さて、誰のかな〜♪」
カツンッ
バスコ「そこか!?ツッ!?…………」


その後イブキの笑顔が何時もより10倍も爽やかだったらしいがバスコが本当に鬼に会ったかは定かではないらしい

506 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 16:50:24.87 ID:iZy1o+d+0
温厚な人ほど怒ると怖いからねぇww

507 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 21:27:28.45 ID:5N8VYfz60
イブキがこえぇww
怒らなさそうな人だし、確かに余計に怖いよなw

大樹「しかし、バスコと僕の召喚するとこ。似てるよね。」
新「うんうん。狙った獲物は逃がさないってとこも似てるなっ。」
イブキ「トランペット使いが悪いヤツってトコ気に食わないけどねっ。」

新「い、いかん…。仕事忘れてた…!」
大樹「おっと。士にナマコ買ってあげなくちゃ…!」

508 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 21:36:17.61 ID:AyUWiXhcO
>>505
フィリップ、それなんてロストアンクw

509 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 22:12:05.55 ID:LJuPkoedP
>>507
海東、自分も嫌いなくせにwww

510 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 22:23:24.56 ID:qjJqPZ640
2号家も色々大変だなw

ところで、バスコの船の名が、
私掠船フリージョーカーだと、今日初めて知った……

511 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 22:49:22.31 ID:4eKmNpQYO
>>510
ジョーカーの会がアップを始めました。

このままだとバスコが本気で涙目だなw

512 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 22:54:49.23 ID:3TTCHhKv0
>>483
案外間違ってはいなかった件。
他のモジュールも練習したのかランチャーをレーダーなしで制御してたし
意外とコツコツ努力する子だな弦太朗。

513 :名無しより愛をこめて:2011/09/25(日) 23:25:15.98 ID:WW7He7Tx0
今日の弦ちゃんの変身後に拳握って「っしゃあ!」って言ったのが
真司に気合の入れ方教わったのかと思った

514 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 00:12:18.25 ID:A5VGtSS40
>>511
〜ライダー家〜
翔太郎「バスコ・タ・ジョロキア、お前は俺が許さねえ……」
一真「俺達が、だろ?兄さん」
フィリップ「そう言うと思って宇宙船については検索済みだよ!ほら弦太朗も一緒に!」
弦太朗「ん、宇宙?よく分かんねえけど任せろ!」

〜二号家〜
始「イブキ…。俺も行こう」
イブキ「今度こそ絶対に決着をつけて見せます!」

〜株式会社BOARD〜
ムツキ「社長に極秘任務があるからと呼び出されたんですが…」
サクヤ「おそらくアンデット関係ではないな…」
カズマ「それで絶対ろくな事じゃないんだろうなー」

〜光写真館〜
志村「……」(ガタッ)
純一「……」(ガタッ)
大樹「やめてくれないか!関係ない兄さんまで便乗しようとするのは!」
夏海「っていうか何で家で当然のようにくつろいでるんですか!
   純一さんはともかく志村さんまで!」
士「でも海東、お前あいつと結構属性被ってるだろ。放置してていいのか?
  このままだとお前のキャラが視聴者の記憶から盗まれるぞ」
大樹「……………………」(ガタッ)
栄次郎「おや、皆で揃って出かけるのかい?」



巧「…って、よってたかって30分前の世界を破壊しに行くんじゃねえええ!」

515 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 00:51:29.06 ID:cXLrZVUbO
バスコまじ危ないww


弦太朗が女友達を連れて帰ってきたら
兄弟の中で派閥が別れるのかな


ユウキ派:ヒビキ、翔一、フィリップ
美羽派:真司、渡、たっくん
友子:良太郎

みたいに

516 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 01:55:27.37 ID:9wsv2WWF0
なんで派閥を作らせるのか分からない
皆平等に接するでしょライダーだもの

517 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 02:03:00.95 ID:9MSeABux0
音也「全員同時に愛してやる!」

518 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 02:44:20.55 ID:ijcFB3tv0
>>517
真夜「……人間の掟だと成人を迎えていない女へ手を出すと捕まるんじゃないのか?」

519 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 08:06:29.18 ID:P9wFrs8y0
弦太朗がトラッシュからナイトに出世したと聞いて
いよいよナイトの会結成か

520 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 11:58:45.34 ID:qesb2G020
>>516
派閥っつーか単なる好みっしょ
ヒビキ兄さんならユウキみたいな元気のいい子には目を細めそうとか
真司はキレイ系に弱そうとか

公式で美人に弱いのは翔太郎だけど、美羽はちょっと好みからずれるかな?

521 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 12:34:31.71 ID:wWfL8l310
>>519
ライダー=騎兵

騎兵=騎士

騎士=ナイト


つまり仮面ライダーはみんなナイトだったんだよ!!

522 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 12:40:35.13 ID:J7OLPGPEO
忘れられがちだけど、翔一はお姉さん系の美人にかなり弱いよ
葦原さんの元彼女とか、亜紀さんとかにデレデレして真魚ちゃんが焼きもち焼いたりしてたし
好きになった人は皆、葦原さんにとられてたんだなw
ただその葦原さんもことごとく悲恋に終わってるわけだが…

523 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 18:37:57.82 ID:egALNf9R0
>>522
兄弟スレなら芦原さんも悲恋なんて回避してモテキやうる星よろしくラブコメハーレムだよ…きっと

もちろん芦原さんの性格を考えてナンパな意味でなく色々とややこしくなった結果な
決しておとーやん的なものではないぞ

524 :星・座・会・議 1/8:2011/09/26(月) 19:39:26.97 ID:0XzZ0x/h0
【注意】
・時期はフォーゼ2話の後、3話の前です。
・『ぼくのかんがえたライダーハウス(とライダー一家)のせってい』があります。
・星座について長く話してます。
・文の書き方そのものも、人によって違和感があって読み辛いかもしれません。


その日、ライダーハウスの地下にあるその部屋に、
ライダー兄弟14人全員が集まった。

??「――全員揃ったみたいだね。じゃあ、始めよっか」

ここで話は2日前へと遡る。

??「あらぁ?」

ライダーハウスの居間のテレビに映っているのは――仮面ライダーフォーゼ、第1話。
新たにライダー兄弟の一員となった、末っ子・如月弦太朗の前に現れた異形の姿を見て、愛理は声を上げた。

翔一「どうしたの? 愛理姉さん」
愛理「新しい怪人さんは、オリオン座なのね」
良太郎「…そっか、あの点と線はそうだね。ただ単にこういうデザインだと思ってたよ」
フィリップ「『ギリシャ神話のオリオン』でなく、『星座のオリオン座』…ということは」
翔太郎「今度の敵のモチーフは星座ってことか? 宇宙つながりだな」
ヒビキ「…じゃあ、アレは明後日にしようか。みんなそれで大丈夫?」
弦太朗「…『アレ』?」

525 :星・座・会・議 2/8:2011/09/26(月) 19:41:31.77 ID:0XzZ0x/h0
「りょーかい」だの、「大体わかった」という応えが兄弟達から一通り返ってくる中で、
『アレ』について見当がつかず呆然としていた弦太朗へ助け船を出したのは映司達だった。

映司「そういえば弦太朗はうちに来たばかりだから、まだよくわからないことだらけで大変だよね。
   俺も去年はそんなことがたくさんあってさ、というか今も知らないことがまだありそうだけど」
渡「今ヒビキ兄さんが言ってた『アレ』っていうのはね、
  これからどんな怪人が出てきそうかを予想して対策を考える話し合いのことなんだよ」
総司「元々は猛士や警察側でそれぞれ独自に怪人のデータを収集していたが、
   組織が増えるにつれてその記録も各所へ散りがちになってな。
   ならば、いっそのことうちで情報を収集・保管しようという流れになったのが始まりだ」
渡「いろんな人たちに協力してもらって、データの抜けや間違いを補完したりもしたんだよ。
  その途中で大ショッカーとか地球の本棚の存在が明らかになってさ、
  せっかく集まった情報をなんとか活かせないか、ってことで
  去年から怪人の傾向と対策を考えてみようってことになったんだ」

526 :星・座・会・議 3/8:2011/09/26(月) 19:44:22.74 ID:0XzZ0x/h0
一真「相手がある程度出てこないとわからない点が多いから、対応は後手に回りぎみだし
   あくまでも過去からの予想だから外れることもあるけど、
   それでも、何もしない時よりはたくさんの人を守れたと思うんだ」
映司「実際、兄さん達とローチさん達が屑ヤミーの大群を抑えててくれたりして…俺も助かったよ」
弦太朗「へぇ〜…んな凄ぇことをみんなでやってたのか」
一真「去年の場合は、ガメルのヤミーの傾向と真木博士関係のパンダとユニコーンが想定外だったけど
   ウヴァとカマキリヤミーの関係とグリードの姿から、ヤミーの傾向を予測しやすかったんだ。
   今回も愛理のおかげで予想は立てやすいかもな」
総司「話し合う内容が内容とはいえ、過去の試験問題を参考にしてヤマをかけるようなものだ。
   あまり身構える必要はないぞ」

そして時は現在に戻る。

映司「――全員揃ったみたいだね。じゃあ、始めよっか。…でも、なんで俺が進行役なの?」

527 :星・座・会・議 4/8:2011/09/26(月) 19:47:28.96 ID:0XzZ0x/h0
ヒビキ「いや、前回は翔太郎とフィリップが進行役だったから、今回は映司かなー、って思って」
士「つまり新入りの1つ前の奴が進行役ということだな、大体わかった。俺もそれに賛成だ」
巧「俺もそれでいい」
  (士兄が面倒臭がってるのは明らかだけど、俺も同じだから置いとくぞ…)
映司「えっと…資料、回ったかな? まず、愛理姉さんの話から
   今回の怪人は星座モチーフじゃないか、って話になったけど、ここで何か意見のある人いる?」
真司「はいはい! とりあえず、占いでおなじみの12星座とへびつかい座は絶対に来ると思います!
   あと、12星座以外だと漫画とかでよくモチーフに使われてる星座もチェックした方がいいかも。
   ペガサスとかヘラクレスとか、白鳥や竜にユニコーン辺り」
翔太郎「過去に出た怪人の中で、モチーフが星座と同じやつのデータも使えるな。
    さすがに天秤や水瓶はなかったはずだけどよ、それ以外の物だとか
    いま真司が言ったヘラクレス辺りの神話絡みのやつは…たしか父さん達が戦ってたはずだ」

528 :星・座・会・議 5/8:2011/09/26(月) 19:50:50.10 ID:0XzZ0x/h0
士「物まではわからんが、ヘラクレスならあの迷惑なアポロガイストんとこにいたぞ。
  あとは何だったか…ケルベロスとかいたな」
巧「そういえばケルベロスも白銀(シルバー)…いや、星座だったな。
  けど、今は星座じゃないらしいぜ」
フィリップ「なるほど、現在は廃止されている星座か…興味深い。ではそっちは僕が調べておくよ」
良太郎「みんなに配った紙に書いてある通り、いま星座は88個あるんだけど…
    大犬座と子犬座と猟犬座とか、魚座・旗魚(かじき)座・飛魚座・南の魚座みたいに
    似たようなモチーフはまとめて考える方がいいと思うんだ」
翔一「これを見た感じだと、子馬・ペガサス・ユニコーン・射手座にケンタウロスも
   馬で一くくりにしちゃって大丈夫かな? 木場くん的に考えて」
真司「あとさ、琴とか顕微鏡とか、矢とか射手座辺りってその部活の話絡みであるんじゃないか?」

529 :星・座・会・議 6/8:2011/09/26(月) 19:53:12.99 ID:0XzZ0x/h0
雄介「数学の先生が定規とかコンパス…はさすがにないとは思うけど、
   乗馬部の話で馭者(ぎょしゃ)座、は意外とあるかもね?」
弦太朗(ぎょ、馭者? …これか。つーかこの資料、さっきのヘラクレスとかケルベロスもそうだけど、
    馭者とか巨嘴鳥なんて字面だけパッと見で何だかよくわかんねーのも、
    どんなもんなのか説明ついててわかりやすいな)
翔一「あとさ、赤と青のオウムヤミーみたいに…六分儀と八分儀?とか、三角と南の三角辺りで
   姿かたちがほとんど似たような怪人が出たりしてね」
雄介「見た目だけ考えると、北斗七星があるから大熊座は出そうだよね」

そんなこんなで10分後。

映司「これでだいたいの意見は出た…のかな?」
ヒビキ「じゃ、次は対策のための参考資料作りかな。
    まず、映司は後藤ちゃん達と一緒にヤミーとグリードのデータの確認お願い」
映司「わかった。アンク達も呼んで確認してみる」
フィリップ「さっき言った通り、僕は廃止された星座を調べるよ」
雄介「それ、まとめるのは俺も手伝うよ。
   あと、それとは別に学校と関わりそうな星座のリストを作ってみるね」

530 :星・座・会・議 7/8:2011/09/26(月) 19:55:17.68 ID:0XzZ0x/h0
渡「そっちのリストの方は、僕も手伝うよ」
良太郎「その後は、フィリップが調べた分も入れて、僕が星座をモチーフごとに分けたり、
    似てる星座を整理してみるね。…真司兄さん、手伝ってもらっていいかな?」
真司「了解! 俺も昔は『星っ子真ちゃん』って」
翔太郎「…呼ばれてねぇだろ。 それはともかく、だ。
    映司の確認が終わったら、俺は星座と同じモチーフの怪人のリストを作っておくぜ。
    そうだな…士と一真。お前らも手伝ってくれ」
士「大ショッカー(元)大首領様の俺の力が必要というわけだな。大体わかった」
一真「星座も、俺たち兄弟が戦った相手も動物モチーフが多いし
   ここはWB(ワイルドビースト)の俺の出番だな」
巧「アテになるかは知らねぇけど、俺は真司兄の言ってた
  『12星座以外でよく使われてる星座』を探してみるぜ。 …弦太朗、お前もやるか?」
弦太朗「…え? …あぁ、俺達が戦う相手だからな、俺も手伝うぜ!」
ヒビキ「残るのは最後のまとめと資料配りかな? なら、これは俺と翔一と総司でやっとくね」

531 :星・座・会・議 8/8:2011/09/26(月) 19:58:24.80 ID:0XzZ0x/h0
総司「任せておけ。完璧な資料を作ってやる」
翔一「父さん達のところと、警視庁とかいつもの各団体と…
   今度からは鴻上さんのところにも渡しておくよ」

それから数日後、ラビットハッチでのこと。

弦太朗「賢吾、いいもんやるよ」
賢吾「…不要だ、どうせろくな物じゃないだろう」
ユウキ「どうしたの弦ちゃん、そのディスクとファイル? ちょっと見せてもらってもいい?」
弦太朗「ああ、いいぜ」
ユウキ「…何これ、凄い! 賢吾くん、これは絶対に見といた方がいいって!」
賢吾「何なんだ一体… ――! これは…何故こんなものを持っているんだ…!」
弦太朗「もらったんだよ。『仮面ライダー(うちの家族)』にな」


これまで怪人がいっぱい出てるし、こういう風に予想とかをしててもいいかな、と思って書いてみた。

532 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 20:24:00.97 ID:uoVEp0nR0
弦太朗の家の人達が(ryしなきゃいけない程たくさんの組織と関わりがあったり
隣の家とか方々からライダーが家に来てたりとまだまだ衝撃的な事が…
驚く賢吾も大変だなwww

533 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 21:09:19.47 ID:yBI9D3qq0
>>524GJ!
今までの怪人資料とか見せてほしいw
地道な活動と努力を忘れない兄弟・・・嫌いじゃないわ!

534 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 23:29:21.38 ID:WL/Sdpp20
大丈夫、心配すんな
兄弟で派閥が出来る前に、姉妹たちと意気投合して、誰にも止められない女集団が出来るからw

535 :名無しより愛をこめて:2011/09/26(月) 23:42:50.63 ID:1r8yUT7J0
>>534
美羽は若菜姫と壮絶な対決の後無二の親友になりそうだな

嬉しそうにそれを見ている十三男と死屍累々の他の兄弟

536 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 00:58:24.00 ID:STi1ZCow0
しかし都市伝説の登場人物が全員家族っつーのもすごい話だよな

万が一授業参観日に学園に怪人がでたら
今日は父さんと弦ちゃんでダブルライダーが見られるかもしれないんだよな

537 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 01:45:04.49 ID:1hkigDBTQ
前スレでこんな提案があったなーと思い出した

珠恵「美羽、私バイトする事にしたわ。この店なんだけど」(ビラを出す)
美羽「『Cafe Queen』…へえ、近い内に新しく出来る店なの。ウェイトレスを募集してるのね」
珠恵「ええ。…人の前に出る仕事なら、自分を磨くのにいいと思ったの」
美羽「それは正解ね。頑張りなさい、珠恵。私に匹敵する魅力を持てるように、ね」
珠恵「ええ。…ありがとう」
美羽「じゃあ、私は行く所があるから。またね」

ジュン「(もぐもぐ)よかったぁ、美羽と珠恵がちゃんと仲直りできて(もぐもぐ)この写真のケーキおいしそうだなぁ、早く食べに行きたいな(もぐもぐ)」
珠恵「食べながら食べる事を考えるなんて器用ねぇ」
ジュン「あ、裏に募集要項が書いてる。えーと…『実年齢または外見年齢が高校生以上、未成年の怪人である・またはなった経験のある女性』?色んなお店があるんだねー(もぐもぐ)」

538 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 19:40:24.99 ID:WJSA3M0A0
影山「兄貴がなんかそわそわしてる気がする・・・時々キラキラした目で世界を見ているんだ・・・」

539 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 20:06:22.43 ID:eL6VYMCq0
>>536
都市伝説といえば人面犬とか口裂け女、トイレの花子さんとかを思い出すけど
それらが実在してて一つ屋根の下で暮らしてるんですよ、って言われたら相当ビックリするよなぁw

540 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 21:05:07.53 ID:KFX81mVC0
Cafe Queenには、これから天高生のバイトがもう何人か増えそうな気がするw

541 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 22:11:28.94 ID:ZpMYu9pN0
ちょっと流れ切って申し訳ないが、質問。
兄弟達がガンバライドでバトルするみたいなネタって載せていいのか?

542 :名無しより愛をこめて:2011/09/27(火) 22:30:41.89 ID:iaWIcNOOO
>>541
過去にもゲームが出ると兄弟みんなで対戦するネタが上がってたし、良いんじゃないかな?


543 :名無しより愛をこめて:2011/09/28(水) 12:00:23.25 ID:UJZj9uaj0
>>538
矢車さん、その美羽は違う美羽w

544 :名無しより愛をこめて:2011/09/28(水) 20:20:42.01 ID:xQukbmCLO
そう言えば、弦ちゃん、姉さんいるみたいだな。
また人数増えるのか。

545 :名無しより愛をこめて:2011/09/28(水) 23:20:03.49 ID:CppOiUx2O
久々にうpロダ見たらフォーゼカラーキタ─────(゚∀゚)─────!!

過去ログ保管庫、避難所、うpロダ、3ヶ所それぞれの管理人さんいつも乙。ありがとう。

546 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 20:21:37.05 ID:D89pIxxX0
>>539
都市伝説といえばやっぱコレだな

「私リカちゃん。今ライダーハウスの前にいるの」

547 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 20:50:58.87 ID:SId1aZXP0
>>546
こえええええ

都市伝説でふと浮かんだのが合わせ鏡とか鏡関係のやつだったけど
「鏡の中の化け物」とか普通に都市伝説としてあるんだろうな、やっぱりw

548 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 21:02:13.74 ID:L631D69v0
>>547
( 0M0)<真夜中の鏡で自分を写すと真実が見えるらしいぞ!!


都市伝説が家族というのもあれだがOOO夏映画で弦ちゃんが「全てのライダーと友達になる男!!」と言った瞬間迷わず「フォーゼ、その人友達ちゃう。家族や!!」と考えてしまったことをふと思い出したw


ところで、お世話になった貧乏旗本もとい暴れん坊な将軍様にお菓子持って兄弟達がお礼に突撃するお話はありますか?

549 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 21:09:31.55 ID:L631D69v0
ageてしまったのは私の責任だ。だから謝る。
ごめんなさあああああい!!

550 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 21:11:30.31 ID:SId1aZXP0
>>549
お前だけごめんなさあああああい!!させるわけにはいかん。私も行こう

ごめんなさいちょっと光太郎おじさんにゆるざんされながらわが魂はZECTと共にありいいいいをパラシュートなしでしてくる

551 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 21:21:40.25 ID:FnQ0DElb0
きもい流れ

552 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 21:23:17.30 ID:V15LVnUC0
>>548
自分で書けばいいんじゃないかなぁ?

553 :いつかの雨の日1/5:2011/09/29(木) 22:17:48.66 ID:i/om3ahi0
アクセスしてみればGJなネタが多し。>>550クソ吹きましたw笑いをありがとう。
この話は過去編です。兄弟の存在を知らない設定。

「…あ、雨だ」

しとしとと小雨が降り出す。
雨の水臭い臭いが鼻を駆け抜ける。傘を持ってきていなかった少年はシャッターが閉まる
お店の影で雨宿りをする。
「あちゃー…。天気予報大外れだよ…。」
髪の毛をクシャクシャに掻きながら、雨が止むのをまだかまだかと待つ。
当時中学三年生である城戸真司は大きなため息をつく。この空ではまだ止みそうもない。
黒く、低い位置で流れる雲はどこまでも広がっていたのだから。
秋の涼しさは雨と一緒に体温を奪っていく。半袖のカッターシャツだったため、肌寒い。

バシャバシャバシャ!

誰かが駆けてくる音。
きっと自分と同じように突然の大雨に焦り、雨宿り場所を探しているのだろう。
と、角から人影が走ってくる。走ってきたのは長身の少年で真司と同じ店で雨宿りしだす。
ちょっと間を空けて、シャッターにもたれかかった。

「はぁ」とため息が聞こえた。きっとこの人も同じ気持ちなんだろうと目だけ横に動かすと、その少年も目だけ動かし目が合う。
急いで顔を伏せる。あちらも顔を伏せる。人がいると雨宿りしにくい。ここから逃げ出したいくらいだ。
けれども、こんな大雨じゃ文句も糞もない。
沈黙を破るため、少し緊張した声で発した言葉がこれだった。

「君…大きいね」

554 :いつかの雨の日2/5:2011/09/29(木) 22:31:32.33 ID:i/om3ahi0
驚いた顔で真司を見つめる少年。
あせりすぎて、見た目から話題を始めてしまった。
「ご、ご…ごめん…。気にしてた…かな?」
「いや…別に…。」
そ、そか…と何度も頷き、また沈黙が流れた。
次はあっちから声がかかる。

「…君は、何年生?」
「え、中三…」
「一つ上か。どこの学校?」
「そこの…。」
「そっか。俺、あっち。」

話が弾む。どうやら怖い人ではなさそうだと確信する真司。
同じく、長身の少年も同じことを想っていた。学校の話題に乗る真司。
「なんの部活?俺、新聞部!」
「新聞部?へぇ、そんなのがあるのか〜!俺、剣道部。」
「か、かっこいー!俺な〜、剣道部かって迷ったんだよな。」
「先輩の面すっごく痛いんだぞ〜。頭がまっぷたつに割れそう」
「あはははは!怖そうだな、その先輩!」
さっきと比べて雨が小雨になる。空を見上げながら、「止んできたな〜」と呟く真司。
黒い雲はだんだん消えていく。空をずっと見上げる真司を後ろから見ていた少年は「なあ」と声をかける。
後ろを振り向く真司を見ると、急に口を塞いだように喋らなくなる。「どうしたんだよ?」と真司が声をかける。

「あぁ…、うん…。将来の夢って…あるか?」

555 :いつかの雨の日3/5:2011/09/29(木) 22:46:46.64 ID:i/om3ahi0
「将来の夢…か。あるぞ!でっかい夢!」
腕を大きく上げて、自分の夢を表す。少年は「俺もあるんだけど…」と下を向く。
真司は「あ〜」と頭をかきながら少年の隣に来る。
「夢っていうのは…恥ずかしがるもんじゃないぞ。あれば胸張って!自分の道を歩めよ!
 俺は全然恥ずかしくないぞー!言ってやろっか!」
少年は顔を上げて、コクリと頷いた。悪戯っ子のような笑みを浮かべて、空に大きく叫ぶ。

「仮面ライダー!!」

その言葉を聞いた少年は目を見開き、真司をずっと見つめる。
振り返る真司は少年にまた「どうしたんだよ?」と聞く。
我に返る少年は真司と同じように悪戯っ子の笑みを浮かべて、

「俺も仮面ライダーになりたいんだ!」

と、自分の夢を叫んだ。真司は「ホントか!?」と嬉しそうな顔をして、少年に近づく。
仮面ライダーのような大きくて強くてかっこよくて、どんな人でも助けられるヒーローになりたかった真司。
しかし周りには自分と同じ志を持つ者はいない。将来の夢は仮面ライダーというと笑われたりした。
けれども、真司は「なりたい夢はなる!」と周りの者に言ってきた。
彼はちっとも恥ずかしいなんて思っていないからだ。
少年はずっと恥ずかしかった。が、この城戸真司という太陽のような少年に会えたことにより、自分の夢を恥じることはもうなかった。

「じゃあ、俺たちは仲間だ!」
「あぁ!仮面ライダーは皆、仲間だっ!」
「全然恥ずかしい夢じゃないぞ!人を助けられるんだからな!」
「うん。かっこいいよ…。だから夢は仮面ライダーになることなんだ。…きっかけがないし、なれるか分からないけどさ。」
「なれるさ!でっかい勇気さえあればもう誰でも仮面ライダーだからな!」

556 :いつかの雨の日4/5:2011/09/29(木) 23:02:13.99 ID:i/om3ahi0
そんな話をしていると…さっきまでなかった暖かい光が肌を温める。
陽の光が雲の隙間から漏れている。雲はだんだん離れていき、太陽が顔を出した。
青空も見え始めて、晴れていく。
「うおー!晴れた晴れた!」
「はー!帰れないかと思った…!」
「それはないだろ〜」
「ないか?」
「ないよ〜!」
顔を見合わせ、大笑いする二人。ふと上を向く。

「虹だ…」

真司が声をフッと声を漏らす。少年はコクリと頷き、虹をずっと見続ける。
虹のしたの道を歩く二人の少年はみずたまりにはまりながら真司はしゃべる。
「ちっさい頃によく水たまりにはまって…ビショビショに帰ってきたら母さんによく怒られたな〜。」
「俺も!水たまりはまるの楽しいもんな!」
少年も懐かしむように答える。
「よく泥団子も作った!」
「やったやった!タオルでこするとピッカピカになるんだよなー。だれが一番綺麗かっていっぱいやったよ」
「俺もやったー!ま、当然俺一番」
「あ、俺も」
「何!?ライバル現れたか。負けなしの俺に…」
「俺も負けなしだぞ〜!究極の泥団子作ったことがあるんだからな!」
「ほほ〜!面白い!」

と、話していると十字路に突き当たる。「あ」と二人とも顔を見合わせる。
「俺、こっちなんだ」と真司は左側を、「俺、こっち」と少年は右側を指さす。
綺麗にま逆の方向だった。惜しむような顔で真司は「そっか」と残念そうに答えた。
「いあ、でも…家近いかも…。俺、そこだよ。」
「いや、俺…電車だから…。しかもずっと遠いんだ。」
「…あぁ、じゃ仕方ないか…うん。」
真司は家路へと足を踏み入れる。少年も家路に足を踏み入れた。
何も言わず、黙って家に帰ろうとする二人。

何故か「バイバイ」とは言えないからだ。

真司はピタリと止まって、少年を呼び止めた。
振り返る少年に真司は大声で叫んだ。

557 :いつかの雨の日5/5:2011/09/29(木) 23:15:43.92 ID:i/om3ahi0
「また…会えるよな!!」
こだまする声。しっかりと少年に伝わった。
「あぁ!!きっと!!」
真司はよかったと思いながら家に帰ろうとするが、肝心なことを聞くのを忘れていたことに気づき、
また大声で叫ぶ。

「お前、名前はー!!?」
少し、黙る少年だが返事は帰ってくる。
「また会えたときに教える!!」
「じゃあ、俺も!!」


二人は大きな大きな約束をした。

それから真司は23歳になるまで、その少年と会うことはなかった。
23歳になって自分に兄弟がいることを知り、仮面ライダーにもなる。


ある秋の快晴。
喫茶店に入るなり、長身の青年に飛びつく真司。
「見つけた、俺の弟ー!!」
「弟?!」
青年は間抜けな声で、真司をおんぶする。
喫茶店の店員かと思われる妙な雰囲気を漂わせる青年は「いい兄じゃないか」とからかう。
困る様子の青年であったが、仮に受け止め、とりあえず家へと案内するため、長い道を歩く。

「そうだ。名前、確認のため聞くけど…」
「俺?俺、剣崎一真。仮面ライダー剣だ!」
「よし、ビンゴゥ!俺、城戸真司!仮面ライダー龍騎だ!」
「わーっ!仮面ライダーだから仲間だな!」
「あぁ!って、仲間じゃないってー!兄弟だろっ!」
「そ、そうだったなー!」

彼らはまだきっと覚えている。
雨が降る日に、とある人物に出会ったことを。
きっといつか出会えるその日を信じているはずだ…。
けれど、もう待つ必要はない。

彼らは忘れないだろう。
いつかの雨の日を。

END

558 :いつかの雨の日 あとがき:2011/09/29(木) 23:34:16.53 ID:i/om3ahi0
あかん。クサイ話になってしまった…。
勝手な設定、本当に申し訳ございません!!
ちょっと、ライソニとドラキックくらってきます。

559 :名無しより愛をこめて:2011/09/29(木) 23:41:27.13 ID:Bdgz1LBMO
GJ!!ちょうど今雨降ってるし、しっとりとちょうど良い話だったよ! やっぱこの二人が仲良しだと和むな。

560 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 00:42:52.52 ID:FitwamitO
やっと録画見れた
弦太朗の「ライダーロケットドリルキーック!」→良太郎の「で、電車斬りー!」と似た匂いを感じた。
そのまんますぎw
ダブルは2人のタイミングを合わせる意味もあるらしいけど、確か技名考えてるのは翔太郎なんだよな…。
新しいスイッチ→新しい必殺技考えるぜ!みたいに、ネーミング会議をタロウ達でやってそうだと思ったw


561 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 02:12:40.17 ID:rc0FI1/HO
>>558 GJ!

真司と一真大好きだよ
なんか泣けてきて仕方ない

562 :1/2:2011/09/30(金) 18:58:00.73 ID:SMF5649+0
ライジェネネタ。盛大にネタバレ






雄介「それで、このボタンで攻撃を出して…ヒビキ兄さんは最初は簡単モードで遊んだ方がいいかもね。
あと、俺のカートリッジ使っていいよ。これはみんなステータス上げてあるから、そう簡単にやられたりしないはずだよ」
ヒビキ「うーん、だいたい分かった、かな(士のものまねをしながら)あ!この「いしゃとおに」ってステージって、もしかして…!」
雄介「あ、兄さん、それ」

ヒビキ「…俺期待したんだよ?「いしゃとおに」って言ったら俺と明日夢でしょ?たしかにこの二人も医者と鬼だけどさぁ…orz」


翔一「ねぇねぇ!真魚ちゃんってずいぶんおしゃれになったよね!」
良太郎「え?」
翔一「だってこれ見て、斬新な服着て、メッシュまでいれちゃって」
良太郎「ねえ兄さん、この人ってナオミさんだよ?デンライナーの乗務員の」
翔一「え?」
良太郎「え?」

563 :2/2:2011/09/30(金) 19:00:40.35 ID:SMF5649+0


総司「…中の人などいない」
一真「ウェ?どうしたんだ急に」
総司「…何でもない。言わなければならない気がしただけだ。ところで兄さん…いや、何でもない」
一真「なんだよ、言いかけたならちゃんと言えよ!」
総司「なら言うぞ。正直、ブレイドとモールイマジンは絵が似すぎている。ゲームで何度イマジンと間違えてブレイドを殴りそうになったことか…」
一真「ブレイドのデザインについてならBORADに言ってくれよ!orz」


フィリップ「兄さんたちのパワーアップアイテムについて検索したよ翔太郎。フライパンや明日のパンツ…さすがに分かりやすいアイテムが多いね」
翔太朗「明日のパンツ?巧か?」
フィリップ「いや違う、巧兄さんのアイテムはファイズギア。これは映司兄さんのものだね」
翔太郎「マジかよ!あいつのアイテムは「割れたコアメダル」じゃないのか!?」
フィリップ「タイミング的にしょうがないんだよ、翔太郎」
翔太朗「…納得いかねぇ…」

564 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 20:09:45.95 ID:J2bbtk3W0
いしゃとおにには医者と鬼だ!って事で伊達さんとヒビキ兄さんのコンビで行こう

565 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 20:10:09.20 ID:ZIwpk6jU0
>>562
ライジェネ持ってないもんで「いしゃとおに」が誰の事かわからず
ウェザードーパント(医者)vs亜樹子(鬼嫁)か胸アツと思ってしまったが私は謝らな…

おや、表にバイクが止まったようだ

566 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 21:02:21.18 ID:NaaM23g80
>>553GJ!!
すごく和んだw真司と一真のコンビいいよな
>>562
ライジェネネタもGJ!
いまだに「いしゃとおに」が誰なのか分からない・・・
あとモールイマジンとブレイド似てるって本当かw
おかしすぎるw

567 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 21:36:49.07 ID:N9E8LKi5O
そんなに似てないよ。
フォーゼとイカデビルの方が似てる。

568 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 21:37:30.31 ID:J2bbtk3W0
いしゃとおにはウェザードーパント=井坂先生と十面鬼の強化中ボスコンビと戦うステージ

569 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 22:24:48.29 ID:ZIwpk6jU0
>>568
あ、半分当たった
っていうかなんだそのおっそろしい組み合わせは!勝てる気が(己のゲームの腕前的に)しねえ!

570 :名無しより愛をこめて:2011/09/30(金) 23:52:50.25 ID:fjEkXwVu0
ライジェネは難易度クライマックスでアポロさんとシャドウさん同時に出てくる面でフルボッコにされて半泣きになってたけど
志郎おじさんを使ったらかなり余裕でステージクリアできた、そんな素敵なゲーム
あとシンさんがかっこよくて惚れそうになるゲーム

571 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 00:41:52.95 ID:hD1wr5Hc0
今なら言える。

ライジェネでショップ(ナオミちゃんがアイテム売ってくれるステージ)では
プレイヤー・パートナーのライダーが画面左からゆっくり入ってくるが

プレイヤー・ディケイド、パートナー・バースにすると手をつないで入ってくる。
どこで見たかは忘れたけど、実際にやってみたら本当に手をつないで見えた。

そんな割とどうでもいい豆知識。


572 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 00:46:01.90 ID:xLXc3L9m0
>>568情報ありがとう
おそろしいステージがあるんだな・・・
おじさんも活躍するようだしライジェネ欲しくなってきたぜ
>>571
士と、伊達さんか後藤さんが手をつないで入ってくるの想像したら吹いたw

573 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 00:51:23.28 ID:KtVWoPWBO
はないちもんめ思い出したwww

574 :Climax Jump & Switch on! 1/4:2011/10/01(土) 00:57:54.93 ID:xLXc3L9m0
元・万年末っ子と、現・末っ子のお話

^^^

ライダー兄弟の十二男は、今日も不運絶好調だった。
転んだりボールにぶつかったりしながら、頼まれた買い物を済ませて店を出ると、新しく迎えた弟に遭遇した。
学ラン姿で下校途中の彼は、楽しそうに声をかけてくる。

「おっ良太郎兄貴!今から帰るとこか?」
「うん、弦太朗もお帰り」
「ただいま!あ、その荷物持つぜ」
「いいよ、そんなに重くないし」
「でも兄貴、腕とか擦りむいてるし、またどっかで転んだんだろ?」
「大したことないよ、そんなに痛まないし」
「ほら、貸せって!」
「大丈夫だよ」
「頑固だよなぁ、兄貴も」
「もう、弦太朗もでしょ」

二人で笑いながら荷物の引っ張り合いをしていると、警官姿のお隣さんが声をかけてきた。

「おーい、ちょっと二人とも」
「あ、加賀美さん、こんにちは」
「うぃーっす!」

近寄ってくると、何やら苦笑しているのが分かった。

「この辺パトロールしてたんだけどさ。
 店員さんから、店の前で不良がカツアゲしてるって通報来たぞー。ほどほどにして帰れよ〜」

二人で顔を見合わせると、慌てて荷物を半分ずつにして、店の前から立ち去る。
お隣さんと別れて歩き出すと、弦太朗がぶつぶつと呟きだした。

「誰が不良だよ、ったく!こちとら仮面ライダーだっての!」
「あはは、誤解されちゃったね。・・・僕のせい、かな」
「・・・兄貴?」

575 :Climax Jump & Switch on! 2/4:2011/10/01(土) 00:59:59.81 ID:xLXc3L9m0

新しい弟と並んでいても、兄弟に・・・兄に、見られないことのほうが多いと分かっている。

『え、弟さんなんですか?』
『ああ、こちらがお兄さん?』
『ご兄弟?そうなんですか、へぇ・・・』

驚いたように言われることも多いし、客観的に見ても、自分が兄には見えないだろうと思う。
落ち込んでいるわけではないが、少し残念な気持ちになることは確かだ。
多くの兄がいつも自分を助けてくれるように、自分も弟を助け、頼りにされる存在になれるだろうか。
考え込みながら歩いていると、近くを歩いていた男の子が転んだのが目に映った。

どうやら起き上がれずに泣いているようで、近寄ろうとすると、身軽な動きで弦太朗が傍にしゃがみこむのが見えた。

「ほら、いつまでも泣いてんじゃねーって!男だろ!」

泣いている子どもを起き上がらせ、服をはたいて笑いかける。
子どもはまだぐずっているが、泣き声は少しずつ小さくなってくる。
穏やかな気持ちでそれを眺めていると。

「・・・うちの子になにするんですか!」

ヒステリックな声が聞こえたかと思うと、子どもの母親らしき女性が慌てた様子で走ってきた。
弦太朗が何か言う間もなく、子どもを抱き抱え、警戒の目を向けてくる。
誤解されやすい格好の弦太朗を見て、子どもの泣いている原因だと決めつけているようだ。
弦太朗は、困った様子で頭を掻いている。

「違います」

思わず、声が出た。
こちらを見た母親は、少し警戒を緩めてくれたようだ。
静かに、言葉を続ける。

「うちの弟は、子どもを泣かせたりしません。転んで泣いてたこの子を、起こしてあげただけです」
「・・・おにぃちゃん、ありがと!」

子どもも何とか泣きやんで、弦太朗に笑顔を向けてくれた。

「お前、強いな!やるじゃん!!」

ビシッと拳を突き出して笑う弦太朗に、擦り傷だらけでも嬉しそうな笑顔の子ども。
それを見た母親は、こちらが申し訳なくなるくらいに謝ってくれた。
さっき誤解された時よりも困り果てている弦太朗に、思わず笑ってしまう。

576 :Climax Jump & Switch on! 3/4:2011/10/01(土) 01:02:21.19 ID:xLXc3L9m0

親子と別れ、家路を辿っていると、少し照れた様子で礼を言われた。

「・・・兄貴、さっきはありがとな」
「ううん、分かってくれてよかったね」
「おー。・・・俺がこんなカッコしてっからさ、あーいう事とか絡まれたりとかって結構あるんだ。学校でもよく注意されるしなー」
「僕はすごくカッコイイと思うよ。・・・ポリシーがあるって感じだし、弦太朗によく似合ってるから」
「・・・そっか、ありがとな!兄貴ってやっぱすげぇなー!」

感心したように言われ、驚いて隣の弟を見上げる。

「初めて会った時は、優しそうな兄貴だって思ったんだけどさ。
 意外と頑固だし、芯は強ぇし熱いし、やっぱライダーなんだな!」
「そう、かな。あんまり頼りにならない兄貴で、申し訳ないっていうか・・・兄さんたちは、みんなすごく強くて頼りになるから」
「そんなことないぜ!
 来たばっかの俺に気を遣ってくれてさ。俺がすぐあの家に馴染めたのも、良太郎兄貴のおかげだしな。
 それにイマジンとかいうの、4匹も5匹も抱え込んで涼しい顔してるしさ。根性ハンパねぇって!」

猛獣扱いのモモタロス達を擁護したほうがいいんだろうか、と思いながら、熱い台詞に耳を澄ませる。

「時間を守るって、ものすごいことだって俺でも分かる。
 俺はライダーとしてもまだまだ駆け出しだし、知らねぇことも多いし、もっともっと努力しねぇとって焦るけど・・・。
 兄貴の『何も知らないとしても、何もやらないことの言い訳にはならない』って言葉・・・励まされたっつーか、心強かった!」
「弦太朗・・・」
「今の俺にできることを、できる限りやればいいんだって思えた・・・だからさ。良太郎兄貴が、俺の兄貴でよかったって思ってる」

真っ直ぐな言葉と想いに、寒さが忍びよる夕暮れの風も、気にならなくなる。
温かい気持ちそのままに笑うと、さっきまでつかえていた胸の重さが無くなっているのに気付いた。

「・・・ありがとう、弦太朗」
「おう!・・・なぁ兄貴!手、だしてくれよ」
「え、なに?」
「いいから!」

戸惑いながら、荷物を待っていない片手を差し出すと。
力強く握られ、拳の形にしてこつ、こつ、と上下にぶつけられた。
弦太朗が、友達といつも交わしているシルシ。
目を丸くして見上げると、少しずつ暮れていく夕闇の中で、その名の通り朗らかに笑う弟がいた。

577 :Climax Jump & Switch on! 4/4:2011/10/01(土) 01:04:56.01 ID:xLXc3L9m0

「ダチってのはさ・・・悲しみや苦労を半分に、喜びを2倍にしてくれるって言うだろ?」

そう言って、自分達が持つ半分ずつの荷物を指さす。

「今の俺たちみたいにさ。だから、兄弟でダチってのもありだろ!」
「・・・うん、そうだね」

どうやら自分は、新しい家族と一緒に新しい友達も得られたようだ。
楽しい想像にくすくす笑っていると、弟もつられたように笑いだす。

「俺達さ、結構似てるとこあるよな!そうだな〜・・・まずは頑固なとこ!」
「えぇ、まずそこ?」
「あとは、センスがいいとこだな!兄貴の電車斬り、すっげぇいいじゃん!」
「本当?あんまり言われたことないから、嬉しいかも・・・弦太朗のバイクや必殺技の名前も、すっごくいいよね」
「だよな!それからー・・・ロケットと電車の、乗り物系ライダー!どうだ!!」
「あはは、ほんとだね!」
「他にはー・・・」
「まだあるの?」


星が瞬きを始めた秋の空を見上げ、二人で笑いながらゆっくりと歩き出す。
輝く星が、もう少しで手に届きそうで、届かない。
諦めたらそこが終点だけれど。
この弟は、限界なんて壊して、大気圏だって突破して。
誰より高く、昨日より高く飛んで。
未来だって、宇宙だって、きっとその手に掴んで見せるだろう。


宇宙への夢と、人の記憶を乗せて駆ける二人のライダーが、澄んだ夜の空気の中を歩いていく。
同じ場所へ。帰る場所へ。


^^^
>>560似た匂いのする二人、からいろいろ受信したので書いてみた
ネタ提供ありがとう!

578 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 01:16:58.93 ID:ycaCADxQ0
何これなんかすごい泣けた
>>577激しくGJ……!

579 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 07:59:27.26 ID:+Rm/1Vpa0
>>577
じんわりとしたいい話GJ!良い歌詞の繋ぎ方だなぁ〜
しかしネーミングセンスワロタwww


580 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 08:16:41.91 ID:vKUeZE/+O
>>577
GJ!良い話だった!
自分>>560だった者だけど、こんな風になるなんて思わなかったからすげー嬉しい!
ありがとう!

581 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 12:02:43.74 ID:TApW0yOH0
>>577
GJ!
10代の兄弟の会話って言うのも、いいな
まだまだこれからって感じがでていて

しかし、ネーミングセンスww
もう一人のタロウさんも技やバイクの名がアレだしなぁw

582 :1/4:2011/10/01(土) 15:57:13.45 ID:GBK/PfA80
>>573
一真「花いちもんめかー。懐かしいな」
ヒビキ「♪勝〜ってうれしい、花いちもんめ、だっけ」
総司「歌詞は合っているが…無理してカエルの歌のメロディで歌わないでくれ。ヒビキ兄さん」
真司「確かアレ地域によってビミョーに歌詞が違うんだよな」
良太郎「えっと…♪隣のおばさんちょっと来ておくれ、鬼が怖くて行かれない〜…だっけ」
ヒビキ「そっか…子供もおばさんも鬼は怖いよなぁ…。やっぱり第一話からの鬼火はインパクト強過ぎたのかな…」
良太郎「ええ!?ご、ごめんヒビキ兄さん、僕そんなつもりじゃ…」
巧「ただの歌詞だろ。んな落ち込むなよヒビキ兄」
翔太郎「…で、次の歌詞が♪お釜担いでちょいと来ておくれ、だっけか?」
フィリップ「オカマ?それはもしや翔太郎、あのNEVERの…」
京水「(ガラッ)あら!誰がワタシを担いでくれるのかしら!?むしろお姫様ダッコ大歓迎!
   あぁ、でも!ワタシには克己ちゃんっていう大事なヒトが…ごめんなさぁい!浮気なワタシを許して!Don't look at meだわぁー!!」
555「(変身!)この…どっから入って来やがった!帰れ!担ぐのはお釜で、オカマじゃねぇんだよ!(Ecxeed Charge)」
京水「あら、怒りっぽくて強くてイケメン!嫌いじゃないわぁー!でも蹴られたくないわぁー!ここは一時退却ね。また会いましょ、イケメンブラザーズ!」
555「もう来んな!せめて玄関から来い!」
士「…オカマは底抜けだからな。どこからでも侵入する訳か…大体分かった」
渡「それは全然違う気がする…」
映司「…で、次が♪パンツ被ってちょいと来ておくれ、パンツびりびり行かれない…だっけ?」
巧「(変身解除)んなワケねーだろ!いくら歌詞に地域差あるっつっても流石に聞いたことねーよ!普通に座布団とか布団だろビリビリにすんのは!」
映司「えっ、ウチのじーちゃんはこう歌ってたよ!?もしかしてウチ限定?」
巧「ローカル過ぎる!」
弦太朗「おー…なんっか忙しそうだな、巧兄貴」
翔太郎「お前もそう思うならツッコミになってやれよ弦太朗。期待してるぜ」

583 :2/4:2011/10/01(土) 15:59:17.94 ID:GBK/PfA80
一真「ウェッと…次が、♪鉄砲担いでちょいと来ておくれ、鉄砲玉なし行かれない…だな」
雄介「鉄砲玉なし…大変だ、一条さんが危ない!(ガタッ)」
真司「落ち着けよ雄介兄!ただの歌詞だってば!…あと一条さんなら弾切れしてもしばらくは大丈夫だと思うぞ、俺。多分だけど」
一真「なんてったって一条さんだもんなぁ」
真司「だよなぁ。生身なら一条さん最強だよな」
一真「それは…ハナちゃんとか広瀬さんもいるからなぁ。最強かどうかはちょっと分かんないな」
真司「おお、それもそうだな。そういや比奈ちゃんも強いんだよな…」
総司「そこの二人。話がズレているぞ…しかし後の歌詞は大体どの地域も同様だな。
   あの子が欲しい、あの子じゃ分からん。この子が欲しい、この子じゃ分からん。相談しよう、だが断る。俺が望めば全てが手に入る」
巧「ねぇよ!んな歌詞だったら、全国的に俺様な子供が大量発生すんだろーが!!」
総司「ふっ、ちょっとした冗談だ」
翔一「♪〜っと、よし出来た!」
翔太郎「なんだ翔一。ずっーと黙ってると思ったら…何作ってたんだ?」
翔一「コレだよ、『本郷家オリジナル花いちもんめ』。さっきの映司の話聞いててさ、ウチにもこの家限定の歌詞があったら面白いな〜と思って」
真司「すっげー翔一!よし、コレで実際にやってみようぜ!」
翔一「いいよ〜、どうせなら変身してやろうか!」

584 :3/4:2011/10/01(土) 16:01:35.94 ID:GBK/PfA80
『花いちもんめver.本郷家』

響鬼「勝ってうれしい花い(イーッ!)ちもんめ」
ディケイド「負けて悔しい花い(イーッ!)ちもんめ」
龍騎「花鶏のおばさんちょいと来ておくれっ」
アギト「鬼〜は怖くないちゃんと行っくよ!」
W(フィリップ)「オカマ担いでちょいと来ておくれっ」
キバ「京水さん担いで行っかれない(失礼ね、ワタシそんなに重くないわぁー!)」
ブレイド「パンツ被ってちょいと来ておくれっ」
オーズ「パンツびりびり行かれない(俺の明日が…)」
555「……鉄砲担いでちょいと来ておくれ」
クウガ「鉄砲玉なし行かれないっ(でも一条さんなら大丈夫!b)」
電王「あっの子が欲しいっ」
フォーゼ「あっの子じゃ分からん!(小夜子ーっ!)」
W(翔太郎)「こっの子が欲しいっ」
ストロンガー「こっの子じゃ分からん!(ユリ子ーっ!)」
カブト「相談しよう、だが断る!(ドドン)」


555「…おい総司兄、それだと一回もメンバー交換せずに花いちもんめ終わっちまうぞ」
カブト「仕方があるまい。人生にはそんな時もあるだろう」
龍騎「いやいや人生論とかそういう話じゃなくってだな…ってか茂おじさんいつの間に!?」
ストロンガー「ははは、天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!甥っ子と花いちもんめせよと俺を呼ぶ!ってな。これがおじさんの遊び心だ」
キバ「…名護さん?」
キバット「いやいや、どう見ても違うだろ渡ぅ〜(パタパタ)」
ブレイド「しっかし、花いちもんめの歌に合わせて足振り上げた時の衝撃波スゴかったな。変身しておいて正解だったな」
電王「みんなキックのポーズする時は気合い入っちゃうからね…。渡兄さんが足振り上げた時、背後に月が見えたよ僕」
フォーゼ「ああ!俺も月見えたぜ!宇宙キテター(゜∀゜)ー!!」
555「過去形もあんのかよソレ…」
翔一「(変身解除)よし、今度は姉さんたちも一緒に誘ってみよっか〜」

585 :4/4:2011/10/01(土) 16:03:31.55 ID:GBK/PfA80
その後、兄弟姉妹+α混合での(普通の歌詞でやった)花いちもんめは大いに楽しく盛り上がったのですが、
メンバー交換の際、総司が毎回並びを厳しくチェックし、あれこれ口を出して大変だったようです。

総司「おい…!何故だ!なぜ俺でなく、お前が樹花とひよりの間に挟まれているんだ!」
黒総司「え〜、だってボクの方が欲しい★って樹花たちが」
樹花「ごめんね!お兄ちゃん。だって今日のお兄ちゃん、ちょっと…」
ひより「うん。目がすごい怖いぞ天道」
士「さぁ観念するんだな総司兄さん。残るは兄さん一人だ……せーの、♪勝ってうれしい花いちもんめっ!」
総司「くっ…!…負けて悔しい!花いちもんめ!」


巧「…んな血を吐くように悔しがりながらやる遊びじゃねーはずだろコレ」
良太郎「ははは、そうだね…でもまぁ総司兄さんも、皆も楽しそうだから良いんじゃないかな…?…♪となりのおばさんちょいと来ておくれっ」



良太郎の苦笑混じりの歌声は、皆の歌声と一緒に秋の夕焼け空へと溶けていきましたとさ。
あとこの日の夕飯の味噌汁はちょいとしょっぱかったそうな。

+++

大人になっても花いちもんめは楽しい。ソースは俺

586 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 16:25:40.82 ID:nf8/bZAz0
本郷家オリジナル花いちもんめ楽しそうだぜー!俺もいーれーて!
…って思ったけど多分(つか絶対)衝撃波に耐えられないからやめとく……でも命がけでいいから混ざりたい…

歌が地域で違うってので思い出そうとしたら違う遊びが出て来た
誠・北條「あーぶくたった」
竜「にーたったー」
信吾・慎太郎「にえたかどーだか」
新「たべてみよ」
ボル(むしゃむしゃむしゃ)
須藤「まだ煮えてませんよ」

587 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 18:01:42.10 ID:X9VKsAEn0
そういえばなぜか高校の体育の授業でやったぜ花いちもんめ!懐かし過ぎワロタw


中の人の出身地ネタですまんが

「「「きーまった!」」」
「渡がほしいっ!」
「一真がほしいっ!」
「じゃんけんっぽん!」
「あいこでしょ!」

「あいこでしょっ!」「しょっしょっしょ!」

「…え?一真兄さん、今なんて?」
「ん?あいこでしょの次はしょっしょっしょだろ?」
「あ、聞き間違いじゃなかったんだ。でもしょっしょっしょって言うかな…?」
「うぇ?」
「え?」


「しょっしょっしょ」って千葉の方言だって知らないで使って狂ったって思われたことがあったのを思い出してだなぁ…orz

588 :名無しより愛をこめて:2011/10/01(土) 23:41:50.33 ID:EcWX2ZR/O
最近のネタにまとめてGJ!!

『花いちもんめ』だけじゃなくて、『だるまさんがころんだ』とか『ハンカチ落とし』とか、小さい頃にやった遊びは大人になってから全力でやるとすげぇ楽しいんだよなwww
酒が入ってるとことさらww

ソースは俺と俺の飲み友達ww

589 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 00:28:41.05 ID:rKikfko/O
花いちもんめGJ!

>>586
「あーぶくたったー」をやる度に警察関係者が消えてゆく…
須藤「何て恐ろしい遊びなんでしょう!」
ボル(おそろしいね!おなかいっぱいだね!)
食欲の秋だもんなー

590 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 00:34:50.71 ID:zjzcGbFh0
>>589
もしくは、「だるまさんがころんだ」をやると、
ライダーがまたひとり、ミラーワールドへと消えてしまうとかw

591 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 00:41:06.20 ID:ZGstFYZ3O
本当は怖い子供の遊びwww

592 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 00:42:28.59 ID:RwQ2GKfD0
怖すぎだろwwww
いやほんと都市伝説になりそうだ

593 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 00:45:27.99 ID:pWNC3Qmt0
都市伝説で子供の遊びといえば「かごめかごめ」

594 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 01:07:08.59 ID:GRf+LuTQ0
なにこのホラーな流れ…!
いくら兄弟スレだからってライダーとホラーはガチすぎる組み合わせなんだから眠れなくなるだろうが!!

まぁ少しなら観てみたいかもな…

595 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 06:01:12.24 ID:U+JHdnWcO
童話や童歌はホラーと都市伝説の宝庫です

フィリップ「花一匁も大本は昔の人買いの歌とする説があるみたいだね
花が少女、一匁は買い取り値
鬼が人買いで勝っては買って、負けては値段をまけて
あの子が欲しい〜 金を貯め少女を取り戻しに来たがのらりくらりとはぐらかされている様らしい」


光太郎「おのれ人買い(クライシス帝国)、ゆ゙る゙ざん゙っ!!」
良太郎「叔父さん、チケットないのにデンライナーに乗っちゃダメだって!」
翔太郎「フィリップも不穏な事検索すな!」

596 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 08:25:46.59 ID:Hh3u5E6a0
>>595
その3人縦に並ぶなw

597 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 09:17:19.29 ID:R1TWZZNC0
今日のフォーゼのラスト、CMより

弦太朗「ムービー大戦(英語で書けない)キター―――!!」
真司「アンク!?今のアンクだったよな!?」
一真「映司!アンクは!?」
映司「えっと、多分この辺に…」(何もない空間に手でそれらしき形を作る)
霊体アンク(方向が真逆だ馬鹿!)
翔太郎「弟達のピンチに俺、参上…ハードボイルドだぜ」
フィリップ「自分でそれを言う辺り君は相変わらずハーフボイルドだね。エターナルに続く悪のライダー…興味深い、ゾクゾクするねぇ」
雄介「叔父さん達も応援に来るみたいだね、せっかくだから家族全員で行っちゃう?(サムズアップ」
巧「収拾付かなくなるから止めろ!」

大樹「最後辺りに出てきたあのライダー、まさか…見たまえ士!僕はもうじき妹というお宝を手に入れるんだ!」
亜樹子「え、女の子!?やったーお姉さん可愛がっちゃうからね!」
士「まだそうと決まった訳じゃないだろ。映画限定ライダーと言う線もあるんだ、二ヶ月待ってから判断するんだな」
明「そうそう、出てきたと思ったら本編には全然違う奴が出てくる事だってあるんだし」
慎太郎「伊達さん…いえ、俺は気にしてませんよ」

598 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 09:55:29.05 ID:rKikfko/O
>>597
気にすんなよ後藤さん!
映画ラストでカッコ良く登場したと思ったら何とベルト貰ってなくて、本編でしばらく変身出来なかったヤツだって居るんだぜ!

599 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 14:35:05.99 ID:k6qA3L2E0
>>598
「その件については…もう振り切ったぜ!(血の涙)」

>>587
茨城だけど「しょっしょっしょ」は使った記憶があるので関東ならあり? 
○ックスコーヒー並みにチバラキ限定だったりして。

600 :小ネタ:2011/10/02(日) 15:26:12.29 ID:pDmXO5ENO
弦太朗「一真兄貴お願いがあるんだ」
一真「ウェッ?」
弦太朗「エレキスイッチを使いこなす為の特訓に付き合ってくれ」ドアがバーン!
??「ヤハリソウイウコトカ!」
一真「橘さん!」
橘 「話は聞かせてもらった。剣崎の弟よ、お前の邪魔をしているのはあのスイッチに対する恐怖心だ」
弦太朗「恐怖心、俺の心に恐怖心…」
橘 「だが心配はいらない。BOARDのチソ訓練で恐怖心を克服できるぞ!」
巧「帰れ!」

601 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 16:06:37.00 ID:nFBPSlny0
>>598
あれずっとボタン連打して遊んでたんだろうなw

602 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 18:31:12.79 ID:Gnk+CdVz0
>>601 何それ可愛いww

603 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 20:07:49.26 ID:K7wyaOdz0
電気…特訓……やめろ!茂叔父さんがくるぞ!!

604 :名無しより愛をこめて:2011/10/02(日) 20:52:12.22 ID:pWNC3Qmt0
>>603
エレキつながりで一也おじさんもアップを始めているようです

そして件のCMネタ


隼人「あれ?洋の奴どこ行った?」
良「今朝のCMを見て「いいんだ、どうせMOVIE大戦に出たってまた甥っ子にうわああああされるだけだから別に出番がない方がいいんだ」って
自分に言い聞かせるようにつぶやき続けていたのは見ましたけど」
一也「ハブられたのは洋兄さんだけじゃないよって慰めたんですけどねぇ・・・」
丈二「(宇宙ライダーつながりでTV本編で絡みがあるんじゃないかと噂されてる一也に慰められてもな・・・)」
隼人「で、そのあとどうなったか知ってるやついるか?」
敬介「『女々しく愚痴ってんじゃねぇ、影が薄いのが嫌なら強くなって目立ちまくりゃあいいだろ!』という茂の一言に目を輝かせながらスカイターボでいつもの砕石場に向かっていきました」
猛「茂も一緒のようだ。そういえば志郎も一緒についていったな。多分あいつの経営してる採石場に行ったんだろう」
アマゾン「コウタロウもイッショだ!」
良「・・・V3、ストロンガー、RXとの友情の大特訓か」
隼人「面白そうだな、俺も行けばよかったぜ」
丈二「(パワーアップしたらまた脱色するんだろうか・・・そろそろパステルカラーにならなきゃいいけど。あ、その方が目立つかもしれないな)」



あちこちのスレで洋おじさんの出番がないことがネタにされていたのを見て
このスレの洋おじさんだったら一念発起して特訓してくれそうだと思いました


605 :足・り・な・い:2011/10/02(日) 23:27:58.92 ID:aJYtXxCeO
5話で小ネタ。

【リビングにて】
翔太郎「駄目だ…やっぱり足りねぇ…」
フィリップ「仕方ないじゃないか。君も知っての通り、元の仕様からして違うんだから」
士「何の話だ?」
フィリップ「ゾディアーツのスイッチだよ」
士「なるほど、大体わかった。確かに、フォーゼのスイッチは換装した時に\ドリル/と鳴るが
  あっちはせいぜい勝手に\ラストワン/と鳴るくらいだからな」
翔太郎「知識としちゃあ理解してんだよ…。けど、スイッチャーがスイッチを押す段階になると
    どうしても\オリオン!/だの\カメレオン!/って鳴るのを当然のように思っちまってるんだ」
フィリップ「まさか、こんな地味な部分でガイアメモリの弊害が出るなんてね」

【台所にて】
翔一「…足りない…。…刺激が、足りない…」
総司「…もういい、お前は疲れているんだ。少しは休め」
翔一「…足りない…」
総司「そんなことはない。真司兄さんはCo〇o壱のメニューから相性を予測できたのかもしれないが、
   俺には意外で刺激的だった。だからその手を止めるんだ」
翔一「…刺激…」
総司「海老フライと納豆の組み合わせはカレーで充分に堪能した。
   だから新しい可能性を探らなくていい」
愛理「あら、じゃあ今度はポテトサラダと納豆の組み合わせに挑戦しない?」


・ドーパントのように、ゾディアーツのスイッチを押す時に
 \カメレオン!/と脳内で鳴らしてしまう。
・海老フライに納豆という組み合わせに一度引くも、CoCo壱的に不可能でもないことに思い当たり
 意外と合うんじゃないかと考えてしまう。
自分以外にもそんな人がいるんじゃないかと思って書いてみた。

606 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 00:12:25.55 ID:miDKNjjYO
5話を見て小ネタ。
良太郎「来週の弦太朗…カッコイイなあー」
映司「でも電撃って大変だよね。俺も昔力に呑まれかけたことがあって…」

CFよりもインパクトがあるフォームが来るとは…しかも開始6話にしてとか、40周年ハンパない。
告知に映司まで来て色々持ってかれたわ。

>>605
確かにあのカレー屋的にはありそうだがw翔一が更なる進化を遂げてしまうのか…?

607 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 02:27:00.04 ID:NS2l2jey0
アギトの進化は止まらないからな。
そのうち耕司叔父さん的な進化をする可能性もある、かもしれない

608 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 10:43:08.88 ID:KnOv4E8w0
>>606
映司の場合、クワガタヘッドの電撃で自分もダメージ食らってたことがあったしな

609 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 12:33:52.86 ID:H3oA9zK80
小ネタGJ!5話もCMもなかなか衝撃だったなー

610 :第一回花いちもんめ大会! 1/7:2011/10/03(月) 13:35:13.62 ID:H3oA9zK80
花いちもんめネタが面白かったので便乗
ローカルルール適応してます

<<<

翔一「関西の一部の地域では、『じゃんけんに負けて相手チームに連れて行かれる際にモノマネをしなくてはならない』っていうルールがあるんだよ!」
巧「…へぇ
映司「歌詞は『勝って嬉しい花いちもんめ♪負けて悔しい花いちもんめ♪箪笥、長持ち、どの子がほしい♪
   ♪あの子が欲しい、あの子じゃ分からん♪この子が欲しい、この子じゃ分からん♪相談しましょう、そうしましょう♪』なんだって」
巧「…ほー」
雄介「続きは、『誰々がほしい♪何になって?♪○○になって♪』
  ここでじゃんけんに勝ったチームがモノマネの内容を告げて、負けて連れて行かれる相手は、必ずモノマネを実行しなくてはならない、だってさ!」(サムズアップ)
巧「…はぁ」
フィリップ「モノマネのパスの権利は一人一回、モノマネを実行できずにギブアップしたら脱落だ。そして人数がゼロになったチームの負けが決定する」
巧「…そうか」

真司「と、いうことで!第一回花いちもんめ大会〜!!」
巧「…いえーい…第二回も楽しみだぜー…」
一真「たっくんが…ツッコミその他諸々を諦めた…!」
翔太郎「花いちもんめ恐るべし…!」

真司「じゃルールはさっき言った通りなー!チームの人数が多いとなかなか勝ち負けが決まらないから、今回は3人一組で!
   チームの編成は自由!
総司「それからライダー以外も参加しているから、今回は変身・特殊能力・武器の使用は禁止だ。ルール違反は即失格となる」
ヒビキ「ちなみに優勝チームには豪華賞品があるよ!楽しみにがんばってね!」(シュツ)

兄弟たちは思い思いにチームを組み、いざ花いちもんめ大会開催です。

慎太郎「…で、なぜこの3人なんだ?」
士「まぁ、元はと言えば俺たちがこの大会の発端だからな」
明「はぁ?どういうことー?」
士「気にするな、俺に任せろ。必ず優勝してみせる。どんな手を使ってでもな…」(ニヤリ)
明「…なぁアレ、一応ライダーなんだよね?」
慎太郎「…間違いなく、うちのお隣さんです」
渡「じゃ士のとこは…チーム『大首領とふたりはバスキュア☆』?…『愉快なしもべ達』って書いて消した跡があるけど…」
良太郎「あんまり触れないほうがいいんじゃ…」

611 :第一回花いちもんめ大会! 2/7:2011/10/03(月) 13:38:45.30 ID:H3oA9zK80

総司「おばあちゃんは言っていた…遊ぶ時は全力で遊べ、とな」
翔一「みんなで頑張ろうね〜!」
映司「俺たちはチーム『天の道を行く三つ子』で!」
フィリップ「なるほど…同身長に同体重、チームワークやバランスに優れているね」

巧「…」
良太郎「みんなで楽しんだらいいと思うよ。ね、巧」
弦太朗「俺たちはチーム『ツッコミーズ』だ!!派手に行くぜー!!」
巧「それは30分前だ――!あとそのチーム名おかしいだろ!!」」
翔太郎「…巧…強く生きろ…!」

雄介「こういう遊びも、みんなで真剣にやると楽しいですよね〜!」
薫「…モノマネ…」
ヒビキ「まぁまぁ、たまには肩の力に抜いて遊ぶことも大事だから!」
一真「チーム『年長組』!落ち着いててなんか強そうだよな〜」

渡「翔太郎兄さんにフィリップ、よろしくね」
翔太郎「ま、久しぶりに童心に帰ってみるのもありかもな…」(キメ顔)
真司「探偵コンビに癒し系かぁ。チーム『ハードボイルド(笑)』!」
翔太郎「…誰だ、(笑)つけた奴ー!!」
フィリップ「おやハーフ、のほうが良かったかい?」
渡「な、仲良く頑張ろうね!ね!」

真司「っしゃぁ!行くぜ、一真に蓮!」
一真「ウェーイ!!」
蓮「…毎度毎度、馬鹿馬鹿しい遊びに俺を巻き込むなと、何度言えば分かる」
真司「チーム『ノーモアライダーバトルファイト』!どうだ、この混ぜ具合!」
蓮「人の話を聞け」

橘「よし行くぞ二人とも!モノマネ特訓の成果を見せる時だ!!」
睦月「はい橘さん!」
始「…」
一真「仲良く頑張れよ〜!えっと…チーム『ブレイド』…って俺いないのに、何でブレイド?!」
睦月「チーム『BOARD』にしようとしたんですけど…」
始「…俺はBOARDのライダーじゃない」
橘「ということで、間をとってこうなった」
一真「どの間!?」

612 :第一回花いちもんめ大会! 3/7:2011/10/03(月) 13:41:26.73 ID:H3oA9zK80

他にもたくさんのライダーやご近所さんが集まり、大変な盛り上がりを見せています。
一同で童心に帰って笑い合い、晴れ渡った秋空の下、和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごしていました。

 ♪勝って嬉しい花いちもんめ♪負けて悔しい花いちもんめ♪箪笥、長持ち、どの子がほしい♪相談しましょう♪そうしましょう♪
 ♪総司がほしい〜♪何になって〜?♪茂伯父さんになって〜♪

総司「…ふっ。
   『天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ! 悪を倒せと俺を呼ぶ!聞け悪人ども!俺は正義の戦士…仮面ライダーストロンガー!!』」(ビシィッ!)
真司「すっげー、台詞もポーズも完コピじゃん!」
翔一「総司、実はこっそり茂伯父さんの大ファンだからね〜」

 ♪良太郎がほしい〜♪モモタロスになって〜♪

良太郎「えぇ〜?ちょっと待ってね…(深呼吸)…『俺、参上!!』」(ポーズ!)
ヒビキ「おー!良ちゃん迫力出てたよ〜!」
モモタロス「りょうたろぉ〜!」(感涙)

 ♪士がほしい〜♪大介伯父さんさんになって〜♪

士「完璧に分かった…ポイントは爪先と指先だ。『アーーマーーゾーーン!!』」(カッ!)
映司「力の入り具合まで…クオリティ高いな〜!」
ユウスケ「さっすが士!鳴滝さんにも教えてたもんな〜!」

楽しみながら遊んでいた一同ですが、少しずつおかしな方向へと走り始める人たちが…。

 ♪ボルキャンサーがほしい〜♪

須藤「ボルキャンサーがチョキしか出せないのを知って狙ってくるとは…卑怯ですよ!!」
巧「何でそいつ連れてきた!」
ボル「(すどうーねらわれてるー)」
翔太郎「当たり前だ!」

 ♪一真がほしい〜♪子どもになって〜♪」

一真「ウェ?!子どもって…どうやってなるんだよ、そんなの!」
フィリップ「任せてくれ一真兄さん、こんなこともあろうかと!」
翔太郎「オイそれT2コナンメモリ…!?お前、処分したんじゃなかったのかよ!」
フィリップ「万が一に備えて、バックアップをとっておくのは当然さ!」
一真「自慢げに言うなー!うぅ…またちっこくなるのか…」(カチッ)\コナン!/

またしても縮んだ一真。ちょこまかとチームブレイドへと走っていきます。

一真「『始さん、手を繋ごうよ!わぁい楽しいな〜!!』」(ヤケクソ)
始「…」
一真「ちょ、お前がやれって言ったんだろ!嫌そうな顔すんな、泣くぞ!!」

613 :第一回花いちもんめ大会! 4/7:2011/10/03(月) 13:43:45.12 ID:H3oA9zK80

 ♪矢車さんがほしい〜♪隊長になって〜♪

矢車「…『戦闘において最も重要な事…それはパーフェクトハーモニー、完全調 』グバァ!!!」
影山「兄貴が血を吐いた――!!」
新「そんなにトラウマなのかアレ?!」
総司「…チーム『野良イダー』、脱落だな」

 ♪後藤さんがほしい〜♪キヨちゃんになって〜♪

明「ほら後藤ちゃん、こうだって、こう!」(荒ぶるキヨチャンのポーズ)
士「あのケーキ親父に、土下座すると言ったときの覚悟はどうした」
慎太郎「土下座のほうがマシだ――!」
 
 ♪ヒビキさんがほしい〜♪ザンキさんになって〜♪

ヒビキ「…えっと〜…『こう見えても俺は、数多くの女性を愛してきた男だ…文字通り、鬼のようにな…』」(キメ顔)
明日夢「ヒビキさんかっこいいです…!いつもと違いすぎです!」(誉めたつもり)
樹花「ヒビキお兄ちゃん素敵〜!!」

♪翔太郎がほしい〜♪一真になって〜♪

翔太郎「…ハードボイルド…ハード…ボイ…『ウェェェェェェェ―――――イ!!』」
一真「こら――――!!」

 ♪侑斗がほしい〜♪D侑斗になって〜♪

侑斗「…デネブ、キャンディよこせ」
デネブ「侑斗…!!」(感涙)
侑斗「…『やぁ僕、桜井侑斗!デネブキャンディどうぞ!侑斗をよろし…!』」(バッタリ)
良太郎「あぁ、スキップの途中で倒れた!」
デネブ「侑斗ぉ――!!」
雄介「チーム『かーなーりー強い!』も脱落か〜」

 ♪照井がほしい〜♪電波塔の道化師になって〜♪

照井「…振り切るぜ!!」(カッ!)
亜樹子「イヤ――!竜君ギブアップしてー!!振り切っちゃ駄目ー!」
翔太郎「オイこら亜樹子ぉ!どういう意味だ!!」

614 :第一回花いちもんめ大会! 5/7:2011/10/03(月) 13:46:31.30 ID:H3oA9zK80

 ♪総司がほしい〜♪変な語尾になって〜♪

総司「大体分かった…それと便座カバー。ところで真司兄さんそれと便座カバー、いつも兄さんの戦いは素晴らしいなそれと便座カバー」
真司「お兄ちゃんが悪かった…!!真顔で連呼すんのやめてくれ!!」

 ♪名護さんがほしい〜♪将軍様になって〜♪

啓介「『オーレ!手をつなごう〜♪この世界、大きなファミリ〜♪』」(ダンシング)
映司「おーすごくノリノリ!俺より上手だな〜」
渡「名護さんはやっぱり最高です…!」
翔一「あはは、これがほんとの名護サンバ!ってね!」


翔太郎「…だんだん分かってきたぞ…これはいかにプライドを捨てられるかが勝負の鍵だ! 」
士「今ごろ気づいたのか、兄さん。まぁ俺は負ける気がしないがな…」(ニヤリ)
弦太朗「なんか悪そうな笑顔だな、士兄貴!」

だんだんと白熱してきた花いちもんめ大会。
いろんな場所でいろんなダメージを受ける被害者が続出です。

巧「…!」(バッタリ)
良太郎「巧、しっかり!」
真司「大丈夫か、たっくん兄貴!?」
巧「…たっくん、って…言うな…」
雅人「この勝負、君の負けって解釈でいいのかなぁ?」(デビスマデビスマ)
フィリップ「これがメイド草加の破壊力…!恐ろしいね!」
イブキ「…よく頑張ったね、雅人」
誠「…あまりこっちを見ないでくれ」
雅人「…兄さん達、どうして目を逸らすのかなぁ?」

大樹「…『申し訳ございません、このような格好で』!!(^U^)『いい台詞だ、感動的だな。だが無意味だ!』」(^U^)
士「さすが兄弟、よく似てるじゃないか」
大樹「くっ…なんて的確に弱点をえぐってくるんだ…!さすが破壊者の名は伊達じゃないね!」

渡「…『ディケイドに、物語はありません』…ちょっと士…」
一真「…(サングラス着用)『ディケイド…この世界から出て行け』…実はやっぱり恨んでるだろ、士!」
士「さぁどうだかな」(ニヤリ)

615 :第一回花いちもんめ大会! 6/7:2011/10/03(月) 13:49:19.35 ID:H3oA9zK80

リュウガ「『蓮…お前はなるべく…生きろ… 』」(ガクリ)
黒総司「『ひより…お前、どこにいるんだ…』」(泣き顔)
トラ一真「『これで給料アップだ!!』」(ドヤ顔)

良太郎「チーム『黒兄弟』…あれモノマネっていうのかな…」
真司「…見てるのが痛い!!やめてくれ―――!」
総司「…俺はあんな事を言った覚えはない」
一真「…俺、あんなか?なぁほんとに?」

新「…『ハイ、豚のエサァァァァァァ!!』」
総司「なかなかやるな、加賀美」
新「今日こそお前を越えてみせる…!ひより、見ててくれ!」
雄介「いや、あんまり見せないほうがいいんじゃないの?」

一方、その頃の女子チームは。

樹花「『天の道を行き、総てを司る…』」(ポーズ)
ひより「…そっくりだ」
愛理「さすが樹花ちゃんね〜♪」
小夜「『通りすがりの仮面ライダーだ…覚えておけ!!』」(ビシィ!)
雪菜「似てる似てる!」
みのり「『だって俺、クウガだもん!』」(サムズアップ)
コハ「こんな風に遊ぶのも、楽しい、かも」

和気あいあいと遊んでおり、まったく見ていませんでした。


そして、とうとう決勝戦です。

大樹「決着をつけようか、士…」
士「望むところだ、海東」

すでにお互いもチームメイトもボロボロですが、周りの見えていない二人は気にも留めていません。

616 :第一回花いちもんめ大会! 7/7:2011/10/03(月) 13:52:56.27 ID:H3oA9zK80

「 じゃんけん、ぽん !! 」

大樹「…!!」
士「ふっ、どうやら俺の勝ちのようだ…」
大樹「…僕はお宝のためなら…命を懸ける!!」
翔太郎「だからって花いちもんめに命懸けるなよ…」
士「敵ながら、その覚悟はなかなかだな。さぁ海東、お前が真似るのは…『ナマコ』だ!!」(ドドン!)
大樹「…!!!」
士「顔色が悪いが、どうした?ギブアップか?」
巧「容赦ねぇ…!」
フィリップ「相手の弱点を躊躇なく突く…戦術の基本だが、この局面で実行するとはさすが士兄さんだね」
良太郎「…これ花いちもんめだよね?」
蓮「さっさと諦めればいいものを…」(早々にギブした人)


大樹「…ナマコ…ナマコ…ナマ…」

対戦相手は、ぶつぶつと呟きながらフラフラと揺れていたかと思うと、おもむろにディエンドライバーを取り出しました。
そして。

−カメンライド−ディディディディエ−ン!−

一条「…全員退避!!」

−ファイナルアタックライド−ディディディディエ−ン!−

一同「…ギャ―――――!!!!」」

士「…海東、てめぇ!!」

−カメンライド−ディディディディケ−イ!−

真司「こら―――!!ノーモアライダーバトル――!!!」

四男の絶叫も届かず、バトルを止めようと兄弟達も変身し、和やかな花いちもんめ大会は大騒動のプチライダー大戦へとなってしまったのです。
結果、変身禁止というルール違反をした全員が失格となり。

樹花「やったぁ!チーム『ライダー☆シスターズ』繰り上げ優勝〜♪」
ひより「…いいのかな」
小夜「お兄ちゃん、大丈夫?」

女子の年少チームが、見事優勝となりました。
秋の味覚詰め合わせをゲットし、大喜びの姉妹たち。
ある意味で大変盛り上がった花いちもんめ大会ですが、第二回はおそらく開催されることはないでしょう…。

巧「…いえーい…残念だなー…」

<<<

茂伯父さんリスペクトの総司、ノーモアライダーバトル、T2コナンメモリネタほか、小ネタいろいろお借りしました!
長くなりすぎたのと、出し切れなかった人がいてすまん
あと最後の海東のナマコは、竜兄さんの真似にしようか最後まで悩んだ

士「さぁ海東、お前が真似るのは…『アクセルバイクフォーム』だ!!」
大樹「…!!!」
士「お前の大好きなバイクと、大好きなお兄様の真似だ…まさかできないとは言わないだろうな?」(ニヤリ)

617 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 15:35:39.93 ID:7Obt3W2C0
ボルキャンサーはグーも出せるはずだ須藤刑事!(鋏を閉じる)

618 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 16:50:09.87 ID:TxmDj9Ex0
>>610-616
GJ!士が外道過ぎるwww

619 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 18:10:36.85 ID:3LAwmsgT0
文字だけなのにたっくんの目が死んでいる様子がありありと想像できるwwGJww

あと避難所に可愛い話を投下した人たちにもGJ!


620 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 18:52:58.56 ID:YnXNVAxh0
>619
あっ、避難所のちびライダーズの見てくれたんだ。ありがとう。
こっちにも移した方がいいかな?
次書くとしたら二号家もちょっとだけ混ぜるよ。

621 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 20:17:25.76 ID:ufx/Tp7PO
花いちもんめ大戦2011GJ!そしてたっくん乙

あと、ふたりはバスキュア☆ってなんだよw30分後の世界を破壊すんなw

622 :兄弟の絆は心の絆 1/2:2011/10/03(月) 20:34:14.00 ID:7yCl6OSP0
名護サンバはハイパーバトルDVDに収録されるべき!

そんでもってある意味花いちもんめなネタだったり
微妙にたっくんリベンジとゆーか大樹乙なネタでもあったり
※でも大樹は出ないです


今週のフォーゼが終わった途端、2号家に面した窓を開け放ち叫んだのは 例 の 面子である。
巧「2号家ー!お前達に賢吾はやらねえー!」
翔太郎「たとえ2号ライダーになっても俺達の兄弟の筈だ!賢吾にツッコミの資格があるのなら!」
良太郎「侑斗ごめん…でも今の僕達には…っ!」
クイーン美羽へ三段式ツッコミをキメた賢吾に、彼らすっかり惚れ込んだ様子…。


数日後。

賢吾「偵察に出していたバガミールが撮影した映像だ。ゾディアーツかも知れない」
ユウキ「うん、そうかも。この形からすると…きっとこいぬ座のゾディアーツね!」
???「犬じゃねえ!普通におおかみ座あるだろ!せめてそこはおおいぬ座じゃねえのかよ!」
賢吾「ん?」
ユウキ「ん?」
振り向いてもそこには誰の姿も無く
賢吾「今、何かツッコミが聞こえたよな?」

弦太朗(どっかで聞いた事ある声なんだけどなー…)


番長介「俺は始業式からクライマックスだぜ!」
筋肉部リーダー「俺の上腕二頭筋は泣けるで!」
JK「わーい♪僕と遊ぶよね?答えは聞いてない!」
大文字「降臨、満を持して(キラリ!)」
眼鏡の学生「そこのチアリーダー、秋限定スイーツ『まつたけの里』で僕に釣られてみる?」
ジュン「はーいっ♪」
※お菓子をもらっても知らない人についていってはいけません

弦太朗(なんか違和感があるようなあんまり無いようなー…)


友子「……新しい都市伝説」
ユウキ「うわあ!何処から?!」
友子「『右から見ると緑』『左から見ると黒』…なーんだ?」
ユウキ「ななな何?なぞなぞっ?」
友子「またある時は『右から見ると黄色』『左から見ると青』そしてまたある時は…」
ユウキ「だからなんなのよ!…ってまた消えたー!」

弦太朗(どっかで見た事ある特徴なんだけどなー……あっ!)

623 :兄弟の絆は心の絆 2/2:2011/10/03(月) 20:35:16.90 ID:7yCl6OSP0
あっさりバレたのでinライダーハウス。

総司「2号家に出し抜かれないよう天の川高校に潜入し賢吾の周辺を見張っていた…だと」
翔太郎「見張りじゃなくてボディガー……ハイゴメンナサイ(正座)」
フィリップ「なんで僕まで……(正座)」
良太郎「僕行ってないのに……(正座)」
総司「しかし、オルフェノクになったりWに変身したりする必要があったのか?」
巧「素顔だと賢吾に面が割れちまってるから。お月見の時に。(正座)」
翔太郎「ジョーカーよりWの方がフォームチェンジで撹乱出来るだろ(正座続行)」
フィリップ「僕は相棒として快くつきあっただけさ(正座飽きたー)」
総司「…なるほど」

理屈が通っているので何故か悔しい総司。しかしそこは天の道を往く男、冷静である。

総司「確かに男兄弟だけで総勢14名になった今、専任のツッコミが2.5名では心もとないのも事実」
良太郎「僕が0.5だよね…(足の感覚が…)」
総司「よし、俺が2号家に掛け合って来よう」
巧・翔太郎(自分がツッコミ側に回ろうって発想は無いんだな…ってツッコミたいけど足がー!)


という訳でin2号家。

朔也「まあそういう事なら、賢吾がこちらの兄弟であったとしても住居はライダーハウスでいいんじゃないか?」
始「俺はかまわん。細長い奴が増えなければそれでいい」
誠「でも大樹は残念がりそうですね」
イブキ「遊びに行けばいいんじゃない?すぐ隣なんだし(のほほん)」
啓介「大樹は少し我慢という物を覚えなければ。あの過剰な収集癖は改めるべきだ」
竜「おかげで時々周囲を振りきってしまうしな」
雅人「これをきっかけに少しは士と仲良くした方がいい。共に戦ったライダー同士なんだから」
明「でも賢吾ちゃんはなあ…ライダーは体調万全じゃないと…お兄ちゃん心配!」
慎太郎「どう考えても『オマエモナー』って言って欲しいんですよね伊達さん」

「お前もな」は明だけじゃないだろう慎太郎、と総司は言いたかったが、当の慎太郎が
「それに皆さん気が早すぎです。例え映画で変身してもその後約半年別人が2号を務めたりもしますし」
とやさぐれ、明が「やっぱり気にしてたんだ…」と冷や汗をかき、窓の外には地獄兄弟の影が見え隠れしたので
すっかり言い出すきっかけを見失ってしまった。

ともかく一通り意見が出揃ったので橘は、年長者らしく話をまとめた。
朔也「今この場にいない者もいるが、2号家として賢吾くんの件は、そちらの意向に出来るだけ沿おうと思う」
総司「そうしてくれると(巧と翔太郎兄さんと良太郎が)助かる」

それを聞いた朔也はちょっぴり苦笑する。

朔也「そちらは大変だな。我が家はそれほど切実にツッコミ係を必要としていないので実感出来ないが…」
その言葉に全員が大きく頷く。
総司は彼にとって極めて稀な、敗北、という感情を味わっていた。

総司(…おばあちゃんが言っていた「本物の天然は、自分で気づいていないからこそ天然なのだ」と…)


加賀美早く帰って来てー!という話…かも

624 :名無しより愛をこめて:2011/10/03(月) 20:40:27.64 ID:3LAwmsgT0
                         ファイナルベント>

625 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 00:01:06.04 ID:w+ah1GgP0
>>610-616
GJ!
自分のネタの設定が使われるとうれしいやら照れくさいやら・・・
とにかく面白かった!ありがとう!

>>622-623
GJ!
賢吾君の今後は確かに気になるよな・・・
しかし2号家入りしたら毎日ツッコミすぎて体調さらに崩しかねない気がする
いや、それは1号家でも変わらないかw

626 :オオカミの可能性 1/2:2011/10/04(火) 00:24:45.52 ID:1us5S+EG0
>>624
<コンファインベント

9/5からずっと考えてた小ネタ 中の人ネタ注意です

モモ「うー…なーんかなぁ…」
良太郎「モモタロス…そんなに唸ってどうしたの?」
ウラ「センパイらしくないねぇ、考え込むなんて」
モモ「るせぇ!………いやよ、良太郎の新しい弟の番組を見てたんだけどよ…」
ウラ「フォーゼ、だったっけ?なんだかすごく釣りやすそうな性格だよねぇ、今週からして」
モモ「それは関係ねぇ、何か…おーぷにんぐ?の時の声、『無限のなんたらエナジーを秘めた』とかいう……」
良太郎「ナレーション?あの文章が何か気になるの?」
モモ「いや、声自体が、なーんか、聞いたことあるような気がすんだけどよ…」

良太郎「………らしいんだけど……」
士「大体分かった、声優ネ(ry」
総司「中の人などいn 翔一「中の人などいなーい!」士・総司「!?」翔一「一度言ってみたかったんだ〜」
映司「んー、俺もちょっとだけ、覚えが…?伊達さんが来た頃かなぁ」
フィリップ「検索したよ、モモタロスが言っていたのはウルフイマジンだね。2話しか出ていないのに妙なインパクトのある怪人だ。
      ちなみに映司兄さんが言っているのはクワガタヤミー。こちらは出番が少なかったから印象が薄いね…」
真司「あー、あのオオカミかー!…ん、オオカミでナレーション?これもどっかで聞いたような……」
士「今度こそ大体分かった。クウガの世界のガミオだな。雄介兄さんのナレーションだ。
渡「タイトルコールが重々しくて渋カッコいいよね!」

627 :オオカミの可能性 2/2:2011/10/04(火) 00:25:20.41 ID:1us5S+EG0
一真「オオカミってナレーションに縁があるのかな?オオカミなら確か始のところのカテゴリーJが」
矢沢「(0∀0)フォォォォゥ!」翔太郎「お前じゃねぇ紙食ってろ!」
弦太朗「むしろウチなら適任がいるんじゃねーの?な、たっくん兄貴!」
巧「たっくん兄貴ってなんだ!俺はナレーションなんてやんねーぞ!?
  やめろヒビキ兄に雄介兄、そんな目で俺をみるな!あと草加窓からデビスマしながらぶつぶつ言うのやめろ気持ち悪い!」
ヒビキ「そんなこと言わないでさ、似合うと思うよ?」
雄介「そうそう、歌番組の司会とか良いかも?以外と演歌なんかも」
巧「やらねーって!うわ草加こっちくんなダレカタスケテー!」

誠「雅人」後藤「そのくらいに」始「しておかないと」
竜「2号家全員のマシン洗車がお前のゴールだ。無論パワードイクサーもガンナーAも、ライドシューターもだ」
大樹「ついでにアクセルバイクフォームも(ry」 スパーン!
亜樹子「大樹君のゴールは夕ご飯手伝い!」

たっくんナレの番組とか面白そうだと思ったんだ。無論私は謝らない。


628 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 00:30:02.53 ID:1us5S+EG0
書いたあとで気づいた。
………ライドベンダーは何台洗えば良いのだろう。
そしてギャリーやリボルユニットは掃除しているのか。
ライドシューターはミラーワールドでやるのか。………バイクの謎は、深い。

629 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 01:03:53.47 ID:Ii04v6jPP
大樹wwww
それってつまりはお父さんの背中宜しく、お兄さんの背中を流してあげる人情劇のワンシーンだろう。


630 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 11:54:09.01 ID:kzZCxGYeO
>>610-616
GJ!
全体的にカオスで面白かったけど、特に自分は>>612の茂伯父さん完コピの総司がすっごく、見たい!!
誰か描いてろだに上げてくれないかなぁ…

>>622-623
GJ!
歌星くんが心配です、色んな意味で…
そして自分はツッコミに回る気の無い総司ww

>>626-627
GJ!
巧のナレ、いいと思います!!
ライドベンダーは、その時2号家に停まってるやつだけでいいんじゃないかなぁ?多分2台がデフォ。
んで時々、家にあるのを忘れて、道端にあるやつに乗って帰って来て、増えてたりしてwwww

ライドシューターは知らん。

631 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 17:35:31.45 ID:et+Wg7CN0
>雄介「そうそう、歌番組の司会とか良いかも?以外と演歌なんかも」

元ネタありじゃなくて素で言ってるなら直感Sugeeeeeee!!(たっくんの人はラジオでだが歌番組をやっていたことがある)

632 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 17:36:01.67 ID:TTbFVyue0
神崎「洗え…洗え…ライドシューターを洗え!」

633 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 18:08:41.83 ID:RM5dhNNEO
龍騎専用機→お菓子の食べこぼしが沢山
王蛇専用機→シートが泥まみれ
ゾルダ専用機→吾郎ちゃんの手入れでピカピカ

蓮は綺麗に使ってる感じ

634 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 18:22:54.14 ID:1us5S+EG0
>>631
あーいや、昭和歌謡とビルが好き、って聞いてたからその方向でなーんとなく……
ダークレイダーは洗わないと怒るのかなぁ。
そして何処かで埃被っている(と思われる)ジェットスライガーカイザ機かわいそう。

635 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 20:25:35.67 ID:mk0Pct1G0
なあに555系のマシンならいつ呼ばれてもいいように社員が洗ってくれてるさ

636 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 21:08:46.51 ID:q/gbk4N8O
>>635
それだとライドベンダーも社員が洗ってくれてるな。

道路添いに設置されている当社機器の保守整備をお願いします。
各種資格(整備・危険物取扱等)手当有。就業中の資格取得も全力でバックアップします!
バイクやメカが好きな方、コツコツ仕事ができる方、大歓迎!
就業前にはしっかり研修も行いますので初心者の方もやる気があればOK!
お誕生日にはケーキでお祝いしたりとアットホームな職場です☆
まずはお電話下さい!
鴻上ファウンデーション
ライドベンダーメンテナンス事業部


637 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 21:16:11.80 ID:fBwzu9uh0
グリードが復活したら全滅するだけの簡単なお仕事を想像したがそれはライドベンダー隊か

638 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 23:05:08.47 ID:sgh+NP8h0
>>637
むしろ何もない平和な一時にベンダー隊自らやってるんじゃないだろうか…と、考えてしまった



639 :名無しより愛をこめて:2011/10/04(火) 23:52:34.60 ID:93oQOlvr0
>>636
薄給の一真あたりがバイトでやってるの想像したw

640 :名無しより愛をこめて:2011/10/05(水) 19:53:17.53 ID:easViQRmO
>>636
「鴻上ファウンデーションライドベンダーメンテナンス事業部です。」
「すいません、メダルを入れたんですがバイクモードにならなくて…」
緊急メンテナンス要請で駆けつけると、そこには自販機モードの上に座り込んでしょんぼりしているオーズが居るんだな。


641 :名無しより愛をこめて:2011/10/05(水) 22:06:43.64 ID:SPA7Ldmd0
>>636 何一つ嘘がないのが凄い

642 :名無しより愛をこめて:2011/10/05(水) 22:31:31.90 ID:AH5zCGkx0
>>640
立ってる状態のベンダーの上によじ登って足プラプラさせてるオーズを何故か想像してしまったww

643 :名無しより愛をこめて:2011/10/06(木) 00:16:05.03 ID:QYRGT31XO
なんかすげーナチュラルに想像できちゃったw
かわいい〜

644 :名無しより愛をこめて:2011/10/06(木) 01:42:59.37 ID:hHj6NCFM0
>>640

オーズ『これでもう10枚目だぞ…(チャリン)…はい変わったー!…って変わってないじゃん!
     メダルもこれ以上浪費できないし…アンクのアイス代もないし…困ったな…(ブラブラ)』

ドルドルドルドル〜ギュキャッ
里中『(メットオフ)火野さーん、これに乗って行ってくださーい。そっちのは故障品として回収しますんで(後藤が)』
オーズ『あ、わざわざすいません!ありがとうございます!(ペコリ)』ブオーン
タブレットの会長『ナァアイスサポートだ!新しい里中k』
里中『今日はこれで直帰しまーす』

ちなみに鴻上ファウンデーションのライドベンダー求人に載っている美脚の女性は俺の上司だ(キリッ

645 :名無しより愛をこめて:2011/10/06(木) 12:57:26.97 ID:Fg4Qcjh50
後藤さん乙

646 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 16:46:47.56 ID:jOBmesNP0
次スレからのテンプレって


(※十三男) フィリップ(17)
十四男 弦太朗(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります


でいいんだろうか

647 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 19:38:08.19 ID:bda9pe3k0
※を

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります。
この場合弦太朗は十三男になります

かなぁ

648 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 20:52:02.34 ID:FloCiNNd0
難しいのう

よし!GOto避難所atテンプレ議論に行くか!!

649 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 21:32:00.87 ID:obNUUL2I0
そうか…。もう次スレの話がポツポツと出てきてるのか〜。
フィリップと弦太朗は難しいなw
うん、まずは話し合いからだな。

650 :レッツ!闇鍋!1/4:2011/10/07(金) 22:07:43.67 ID:obNUUL2I0
連投スマン…。
鍋の時期ですねってことで闇鍋をしてみるという話。
お食事中の方はいらっしゃったりするかな?ちょっと色んなもん入れてるので…
「ウェ」って来た人は、逃げたほうがいい。



真司「寒くなってきたなー!」
全員「オーッ!!」(ツッコミ組以外)
一真「あったまりたいなー!」
全員「オーッ!!」(ツッコミ組以外)
弦太朗「家族団らん、楽しい夕食にしたいかー!」
全員「オーッ!!」(ツッコミ組以外)
総司「ということで、闇鍋大会を開催する。」
全員「ワーッ!!!」(ツッコミ組以外)

総司「現在、部屋中真っ暗だ。もちろんのこと、この煮え立つ鍋の中には何が入ってるかわからん。」
翔一「俺たちも、目隠しして具材を入れたから…わからないんだ!」
真司「それじゃ、ますます楽しそうじゃん!!」
翔太郎「なんだよ、闇鍋って!普通に鍋を楽しもうとはしねぇのかよー!!」
巧「ちゃんと冷たいのは用意してるんだろうな!?」
総司「それが、具材に気を取られ、冷たいのを忘れていた。というより、今回の目的は温まること。
   逆に冷えてどうするんだ、巧。」

士「面白い!それで?ルールは?」
映司「箸でつかんだものは、戻さない!」
渡「10秒以内に口に運ぶ!」
一真「バラエティー性を考えて、誰かのモノマネをしながらリアクション!」
弦太朗「リアクションしなかったら罰ゲーム!もういっこ食ってもらうからな〜!」
ヒビキ「いやぁ、楽しそうだね〜。味覚も鍛えなくっちゃ。」
巧「運悪かったな、雄介兄…。ギリ帰ってきちゃったじゃねぇかよ。」
雄介「そんなことないない!むしろ運良かったぐらいじゃないかな?すっごく楽しそうじゃないか!」
良太郎「ん〜…嫌な予感しかしないよ〜…。」
フィリップ「面白い!ゾクゾクするねぇ…!早速はじめよう!」

651 :レッツ!闇鍋!2/7:2011/10/07(金) 22:34:06.53 ID:obNUUL2I0
すまん!4→7 に脳内変換してくれ!

翔一「ちなみに、モノマネのほうはこの…ルーレットで決めます〜!」
総司「それじゃあ、ヒビキ兄さんから順番に兄弟順で食していこう。」

ヒビキ「ん〜…じゃあこれ!」
士「おお、早いな…。流石ヒビキ兄さんだ。モノマネルーレットスタート!」
総司「犬のマネー」
ヒビキ「『バウバウバウッ!!ウーッ、ワンワンッ!!』(これ多分、お餅だねー)」
翔太郎「うますぎだろ!!しかもスイッチ入るの早いし!!」
巧「ってか、結局何なのかわかんねぇし!!」

雄介「次、俺か〜!んーっと、どれにしようか。じゃあ、これね!」
翔一「さあーなんだろうね??ルーレットスタート!」
総司「ン・タグバ・ゼバのマネー」
雄介「『なんだ…普通に卵じゃないか。もっと僕を楽しませてよ』」
フィリップ「さすがだ!敵のモノマネまで出来るなんて!」

翔太郎「お、俺か…。……うえっ!!」
フィリップ「頑張ってくれたまえ。ルーレットスタート!」
総司「井坂深紅郎のマネー」
翔太郎「な、なんだとぅー!!」
フィリップ「さあ、意を決すんだ。」
翔太郎「『甘い!甘すぎる!チョコレートじゃないか!!ジュペロッ』」
真司「チョコレートぉ!!?しかも、ジュペロッまで入れてくれてるー!!」
翔太郎「くそぅ…。これなら霧彦のマネでもよかったぜ……。」

真司「へっへーん!俺の出番!いただきまーす!!……んが!!!」
一真「真司兄ぃ!!?とにかく、ルーレットスタート!」
総司「…?おや?ルーレットが動かん。」
弦太朗「ええー!!じゃあ、どうするんだー!?」
総司「そうだな…。ルール変更だ。お題に合わせてそれを実行してもらう。
   真司兄さん、じゃあ…ウラタロスのモノマネをして、何を食べたか発表してもらう」
真司「『これは…レモンだねぇ。女の子のように甘酸っぱいよ…』って、甘酸っぱいわきゃねぇーだろー!!!」
士「自分でいったんだぞ、兄さん。」

652 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 22:59:01.82 ID:UG9eU7KTO
支援が必要だとの解釈でいいのかなぁ

653 :名無しより愛をこめて:2011/10/07(金) 23:16:50.97 ID:Nev6k3dwO
さるった?

654 :レッツ!闇鍋!3/7:2011/10/07(金) 23:46:35.68 ID:obNUUL2I0
一真「俺か〜!……ウェァァ!!!」

士「一真兄さんが悲痛な叫びをあげた!さあ、ディケイド最終話の一真兄さんを再現!」

一真「やだー!!それやだー!!絶対やだー!!ってか俺、何回もしたじゃん〜!!」
総司「早くしないと、もういっこ食べる羽目になるぞ。」
一真「『俺は剣崎一真……。またの名を仮面ライダー剣……。俺が不味いグミを食ったのも
全部ディケイドのせいだ!』」
士「(ガシャン!!)ゆ"る"ざん"!!あのあとどんだけ苦しんだか!!キエェーン!!」
真司「士あああ!!落ち着けー!!」
翔太郎「お前がやれって頼んだんだろうがー!!文句言うなー!!」
巧「熱い!!熱い!!汁がかかってる!!っちーってぇ!!」
一真「ウェッ……ヒック……ウエェェ……。グミまずいし、士に怒られるしぃ〜…。」
良太郎「大丈夫だよ、一真兄さん……。泣かないで、ね?」
渡「んー…ぼ、僕も嫌な予感が…。」

翔一「いただきます!……な、なに…これ…。」

弦太朗「神様のマネしてみてくれよー!」

翔一「『ムニュムニュして……気色が悪いですね……。』」
映司「わー!!翔一ぃ!?顔色おかしいぞー!!?」
翔一「多分…カキだよ……。ごめん、気分悪くなってきた…。」
雄介「そ、そこに寝といたほうが…」

総司「天の道を行く男…好き嫌いなんてあるはずが…は!?〜〜〜〜〜〜ッ!!!
   辛ッ!!!!水、水をくれ!!」
真司「っとその前にお題に答えてもらうぞー!」
映司「ズバーンの声まね!」
総司「『大好物にゃのか?ズッバーン!!!!』はは……早く!!」
真司「まだ足りん!」
翔太郎「もう許してやれよ…」

655 :レッツ!闇鍋!:2011/10/07(金) 23:48:15.85 ID:obNUUL2I0
すまん。本当にすまん…
事情により、続きが更新できなくなった…
いけたら明日、続きを更新するけど…いいか?

656 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 00:06:23.56 ID:p9+g7MA90
次スレからのテンプレに

・お願いですから書き溜めてから投下して下さい

を追加しようか…

657 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 00:08:06.26 ID:Lr7Jjia9O
もちろん!
待ってるよ〜

658 :レッツ!闇鍋!4/7:2011/10/08(土) 20:27:10.86 ID:ogAoFmFX0
>>656 すまん…。まだガキだから親がうるさかったんだ…。
と、いうことで続きかかせてもらいます。

巧「総司兄が食ったのは…」
総司「ゴホゴホゴホッ…!!ハバネロだ!」(ガラガラ声
映司「総司は寝てたほうが…。よし、次は俺だな〜!……?」
士「どうした?映司兄さん。」
映司「いや…これ…木っぽいんだけど…」
ヒビキ「木?木なんかいれたの?」
翔一「いや…?木は入れてないけど?」
アンク「!これは木じゃねぇ。アイスだ、アイス!アイスなんざこんな鍋に入れたら
    溶けちまうだろうが!ってか、アイスとか闇鍋で入れるなんてルール違反なんだぞ!」
雄介「へぇ、詳しいんだね。せっかくだからアンクも食べなよ。」
アンク「い、いらん!!」
映司「遠慮すんなってー!ハイ、あ〜ん」
アンク「気持ち悪いわ!!甘い声で「あ〜ん」とか言うな!!」

良太郎「じゃあ…ダブル真木さんやって!」

映司「『闇鍋…、アイスの棒…良き終末を…』」
アンク「俺はやらねぇぞー!!」(モグモグ
真司「おいおい、モグモグ言ってるぞー!はい、真木さんやってー」
アンク「ぐぐっ……!……『アー、オチチャッタヨ!キヨチャンオチチャッタヨ!
    サッキタベタリンゴモオナカノナカニオチチャッタヨ!!』」
士「はい、次!」
アンク「おい!!!」

渡「ねぇ、士…。何笑ってるの?」
良太郎「士兄さんー!あれほど注意したじゃないー!」
士「何を言っているんだ、良太郎。俺は渡を応援しているんだ。」
翔太郎「早く食え!士が激情態になりつつある!」

ヒビキ「タツロットやってみよーう!」

渡「えと…『とっても美味しい納豆!テンションフォルテッシモですー!!』」
翔太郎「美味しいわけねぇーだろー!!いや、明らかに不味そうだろがー!」
渡「ちょっとごめん、袋持ってきて…」

翔太郎「おいおい…。ちょっとした戦いじゃねぇか…。見ろよ。
    一真は士によるメンタルブレイク、翔一は恐らく生の状態のカキ食ってグロッキー。
    総司はハバネロ食って口が大火事。渡は納豆を無理して食って向こうで…。
    そんで、巧はやる前から鬱。」
雄介「次、巧だよー」

659 :レッツ!闇鍋!5/7:2011/10/08(土) 20:41:25.97 ID:ogAoFmFX0
巧「俺の心の中は灰になったも同然だ…!」
ヒビキ「大丈夫だよー!たった10秒なんだしー!」
巧「いや!!10秒しかねぇーんだよっ!!」
士「ゴチャゴチャ言うな。さあ、食べろ。…なんなら優しいお兄様が食わせてやろう。」
巧「いや、いいって!!……ガッ!!!」(顎を無理やり開けられる
士「ほらっ」

巧「ぷぎゃあああああああぁぁぁぁぁ!!!」
翔太郎「た、巧が今までにないリアクションを!!」

真司「そのまま草加のモノマネー!」

巧「『あほへふりふほんふまっひゅっへはいひゃふへいいほははぁ〜?!!!』」
  (後でクリムゾンスマッシュって解釈でいいのかなぁ〜?!!!)

士「これは巧で遊べるチャンスだ。じゃあ、三原のマネでもしてみろ」

巧「『ひへひはへふんは…!!』」
  (家に帰るんだ…!!)
翔太郎「巧ぃぃぃぃー!!」
フィリップ「君が泣くことじゃないじゃないか…?」

良太郎「僕か…。あむっ…」

ヒビキ「イマジンモノマネメドレー!」

良太郎「えぇ!『トマト、参上!!』
       『トマトに釣られてみる…?』
       『トマトの不味さに俺が泣いた!』
       『トマト不味い?答えは聞いてない!』
       『降臨!トマトを持して…』
       『トマトキャンディーだ』」
翔太郎「トマトどんだけまずかったんだよ!!トマトが可哀想だわ!!」
良太郎「この甘酸っぱさが…汁に合わなくて…。」

660 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 20:46:42.16 ID:vD7OwVO80
書き上げてから投稿しろっつってんのにガキだからとか自己申告して許してもらおうとしてんじゃねぇよ馬鹿か

661 :弦太朗へのお誘い1/2:2011/10/08(土) 20:57:32.65 ID:KxMBA91E0
↑の投稿がまだ時間かかるようなので、書き込ませてもらう。
気分を害したら、申し訳ない

※注意!戦隊とのクロスオーバー、中の人ネタが含まれます。不快に思われる方はスルーしてください※

良太郎「弦太朗あてに手紙がきてるよ」
弦太朗「サンキュー、良太郎兄貴。えーと(ガサガサ)…『鎖鉄球友の会』参加のお願い? 何だこれ?」
翔一「なになに…如月弦太朗様、貴方様は当『鎖鉄球友の会』への参加資格を満たされました。この機会に当会への参加をお勧めします…何かのサークルの勧誘かな?」
フィリップ「検索を完了した。この会は、鎖鉄球を武器に使用する者が参加する会のようだね。譲二叔父さんが名誉会長を務めているようだ」
弦太朗「譲二おっちゃんが名誉会長か!なんかすげぇ会みたいだな」
フィリップ「主なメンバーの検索も完了しているよ。譲二叔父さんの他にGOD秘密機関の鉄腕アトラス」
巧「いきなり怪人か!」


662 :レッツ!闇鍋!6/7:2011/10/08(土) 20:59:40.23 ID:ogAoFmFX0
フィリップ「僕か!ゾクゾクするねぇ!」

翔太郎「あんだけ俺をコケにしたんだ!お父様のモノマネしてもらおうか!」

フィリップ「いいだろう。『エックストリィィィィィィィィム!!チョコが溶け、鍋が死ぬ。
             闇鍋ではよくあることだ…』」
翔太郎「……」
士「大体分かった。あまりににすぎて悔しいんだろう」
翔太郎「フィリップ!!フロッグポッド使っただろ!!」(ガッシャーン!
巧「熱い!!あっちーって!!なんで汁は俺のほうにばっか飛んでくるんだよー!!」

弦太朗「俺だなー!!闇鍋スイッチ、オンッ!!」

真司「なーにやってもらうかな?野座間ちゃんやってもらおっか!」

弦太朗「おっし!『足りない!インパクトが足りない!!もっとパイナップルを入れないと!!』」
ヒビキ「いいねぇー!!似てるね!」

総司「くっ…丁度全て平らげたみたいだな…」
映司「総司!大丈夫なの?」
総司「あぁ…問題ない。さて…俺にとってこの残り汁、残したくないが…飲みたくもない。
   兄さんたちも同意か?」
翔太郎「当たり前だ!!タダでさえ、普通に食っても不味いのなんので!!」
翔一「…じゃ、じゃあ…どうしようか…」

士「むー…。」(電気を付ける
リュウガ「…!!!」(目が合う
士「総司兄さん、いい考えがあるぞ」(ニヤッ

黒総司「もう!リュウガが顔出すから!!」
トラ「最悪だ…。後でライトニングブラストを食らってもらおう」
リュウガ「なんでだ!っく…。」
士「黒総司から順番に飲んでもらう。」
黒総司「えええー!!そんなぁ…」
士「礼としてひよりと一日デートだ。」
黒総司「うーん。じゃあ、頑張る!」

総司「士ッ!!!」

663 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 21:00:50.60 ID:1aFbd7Em0
>>660
大方同意するがもっと言い方あるだろうよ
頭に血上りすぎ


職人増えるのも嬉しいがメモにネタ全部書いてコピー&ペーストは忘れないでほしいな

664 :弦太朗へのお誘い2/2:2011/10/08(土) 21:00:54.49 ID:KxMBA91E0
フィリップ「デルザー軍団の鋼鉄参謀、ドグマ王国のメガール将軍、グロンギのゴ・ガメゴ・レ、クラブのカテゴリーJであるエレファントアンデッド…他にも」
翔太郎「殆ど全部、怪人じゃねぇか!」
フィリップ「話を最後まで聞きたまえ、翔太郎。メンバーは怪人ばかりではない。マスクマンのブラックマスクや、ゲキレンジャーのゲキイエローもメンバーだ」
良太郎「えっと…ゲキイエロー…ランさんはゲキハンマーを持っているけど、ブラックマスクさんは……」
士「大体わかった。ブラックマスクの武器、マスキーロッドは先端に鎖分銅が仕込まれている」
フィリップ「それから、赤き海賊団のアカレッドと外道衆の薄皮太夫が、特別メンバーとして名を連ねている」
一真「…その2人が何故?」
士「大体わかった。その2人はガ」
総司「中の人などいない!!」


うん、チェーンアレイスイッチを見た時に思い浮かんだネタなんだ。

665 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 21:06:28.86 ID:KxMBA91E0
あ、やっぱり混ざったか…申し訳なかったm(_ _)m

666 :レッツ!闇鍋!7/7:2011/10/08(土) 21:09:16.94 ID:ogAoFmFX0
>>661 割り込みすまん。もう終わるから。

黒総司「んー!不味いー!いろんな味が混ざって〜…」
士「次は、トラ。そうだな…。お前は一真兄さんを名乗って一日好きなことでもするか?」
トラ「よし、頑張ろう」
一真「がんばらなくていい!!!」

士「リュウガには、真司兄さんの体でも…」
真司「酷い!!ひどすぎる!!ないわ、そりゃないわ〜!!」
リュウガ「いらん。俺にはトラたちがいる。タダでいい。」

ゴク、ゴク…

トラ「気分悪くなってきた…」
リュウガ「頑張れ…、後一人分だ。」
黒総司「僕、もう飲めないよ…。」
トラ「じゃあ、じゃんけんして負けたほうが飲もう。」

リュウガ「よし…。」
三人「じゃんけん…ポイ!!」

リュウガ「〜〜〜!!??」
トラ「おつかれー。」
黒総司「おつかれーwwwww」
リュウガ「wをつけるな!無性に腹が立つ!!それと、その哀れむような顔やめろ!!」

ゴクッ

真司「わー!!太っ腹!!」
翔太郎「あぁー…疲れた…。」
ヒビキ「大変だったね〜。」

これにて闇鍋大会は幕を閉じたのでした。
おしまい

667 :レッツ!闇鍋!あとがき:2011/10/08(土) 21:12:35.52 ID:ogAoFmFX0
いろいろとすまなかった…。
今度からはしっかりまとめて更新するようにします…。

>>660
自分の発言が不快だったみたいで、本当に申し訳ない。
確かにガキだからってっていうところもあるかもしれない。
けれど、誤解して欲しくない。許して欲しいなんて一つも思ってない。

今回はいろいろと迷惑をかけてしまって申し訳なかった。
これでもう一つ勉強できた。ありがとう。

668 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 21:18:25.70 ID:jHK0tFoc0
10秒あるならアクセルフォームになってフーフーすれば・・・仮面越しじゃフーフーできねぇ!

669 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 22:05:37.86 ID:EJW/KGTvO
おお、弦ちゃんにもお誘いが来たか。
広がれ友だちの輪!

ユニコーンを「馬」だと言い切った弦太朗と突っ込んだユウキを見て、お隣さんを思い出した。

(フォーゼ視聴後)
伊達「なかなか手強い馬だったな、後藤ちゃん!」
後藤「どう見てもユニコーンです」
伊達「ま、似たようなもんだろー」
後藤「…」


670 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 23:24:18.35 ID:pYakVfRL0
勉強できたと言うけれど
こちらは、せめて勉強してきてから来いよって言いたいもんですよ。ええ。

誤解されたくないってんなら、最初からガキとか書かなければいいと思うんですよ。

671 :名無しより愛をこめて:2011/10/08(土) 23:36:21.58 ID:edIpyxLo0
許して欲しいなんて一つも思ってない。(キリッ

672 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 00:39:50.06 ID:ourNO1ZR0
 ) )[スルースキル検定中]
( 0w0)ノ<ウェイ

ウェイローチってこれでいいのかな

673 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 00:52:55.99 ID:K3xgoouH0
レッツゴー仮面ライダーが昨日からレンタル開始中!


歴史が変わっている間、特異点の良太郎は変わってないとして、
他の兄弟はどうなっていたんだろう?
多分、ヒビキ兄さんは仮面ライダーって肩書が無いだけで響鬼やってると思う。

674 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 01:03:15.12 ID:QT96G1Fz0
不運発生で戦闘不能になったので幸太郎にイマジン退治を頼み、ハナさんに看病されていたら
いきなり家が消えるわ兄弟もバラバラになるわ敵は出てくるわでてんやわんやな良太郎、
みたいな想像を映画鑑賞後にぼんやりしてたのを思い出した

個人的に翔太郎や総司はライダーパワーがないだけで本編と大差なさそうなイメージ
士辺りが逆に敵として出てきたりしたら燃える

675 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 01:12:16.97 ID:dxm3zrDI0
DCDに関しては旅した結果存在を確立した訳だし
本来のライダーキラーとして倒す対象も居ないんだし存在すら無いかもよ

と怖い話になりそうだ

676 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 01:17:52.83 ID:Z+P4kUxA0
ヘ  ノ
( 0w0)ノ<ウェイ

ウェイローチのバリエーション作ってみた

677 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 08:51:57.33 ID:IeDpPMmwO
ショッカーにロードたちをとられてしょんぼりしている黒ダミアンさん
おなじくミラーワールドとられてorzな神崎

678 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 09:14:18.15 ID:Kj01Y+4+0
>>677
キーン…キーン…
神崎「ミラーワールドを守る為にショッカーと戦え…戦え…orz」

浅倉「祭りかぁ…暴れられるなら何だっていい。ところでお前は何で涙目なんだァ?www」

「(´;ω;)」


そしてあの場面にいくわけだな!

679 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 11:08:46.92 ID:K6nBre5i0
ライダーハウスに部員一同を招待する日が来たら
やっぱりJKは地下迷路をアミューズメントパークにする事を進言するんだろうなw

680 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 11:13:45.08 ID:dxm3zrDI0
金色ライダーの会って
翔一のグランド、一真のキング、キンちゃん、渡のエンペ、WのCJGX
オーディン?、コーカサス、煌鬼、ライジングアルティメットか
オーガとクウガライジング各種は入る?

681 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 11:37:36.04 ID:iUN7ooi10
改めて思ったけど、ここの17歳コンビは片や地球の全て、片や宇宙の力で最強だな

682 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 16:14:22.86 ID:crJYM8Ki0
>>661&664
アストロスイッチは全部で40個あるから、弦太朗は最低でも40の団体からオファーがかかるわけかw
【鎖鉄球友の会】の他に
【ロケット友の会】【ランチャー(ミサイル?)友の会】【ドリル友の会】【レーダー友の会】
【マジックハンド友の会】【カメラ友の会】【パラシュート友の会】【チェーンソー友の会】
【ホッピング友の会】【シザース(ハサミ?)友の会】【ビート(スピーカー?)友の会】【エレキ友の会】

…名前だけで突っ込みどころ多すぎw


683 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 16:30:06.86 ID:YUDlk7WyO
パラシュートやレーダーは他に居たかなあ?
弦太朗が部の設立者になるパターンが多くなりそうw

684 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 16:31:48.23 ID:ROaYACX00
>>682
もうライダーだけで部活動作っちゃえよってレベルだなww
エレキ友の会の会長は茂おじさんなのか、設定上電気技を持つ最初のライダーの志郎おじさんか
・・・うん、会長が茂おじさんで名誉会長が志郎おじさんだな。そうに違いない

部活と言えば文化系ということで、宇宙友の会とか科学者の会とかもありそうな予感

685 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 17:05:28.58 ID:zzZayIAyO
「○○の会」勧誘がまた激しくなりますね!

686 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 17:08:26.01 ID:DCG2XjYl0
文化祭シーズンだねw

うちの近所の公民館、文化の日に地元のサークル等による文化祭が行われるのだが、
この兄弟スレでそれやったら、もの凄い事になりそう

687 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 17:36:17.87 ID:UHzD5joN0
>683
総司「バチンガルが言っていた、一也叔父さんのレーダーハンドを忘れてはいけないと」
フィリップ「会長は志郎叔父さん、マネージャーは広瀬さんだ。覚えておきたまえ」

氷川「シザース友の会会長は、当然須藤さんですよね?」
須藤「それが…その…」
ハサミジャガー会長「(ディケイド説教用BGM)…シーザァース!シーザァース!」
弦太朗「さすが会長さんのお言葉は格が違うぜ」
須藤「ちなみに副会長はハサミンブラッド氏です」

688 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 21:00:38.27 ID:St+SckQ6O
○○の会ってそもそもどこから始まったんだw

689 :大ショッカー技術開発室長の災難:2011/10/09(日) 21:19:23.64 ID:VOqmwnvk0
○○の会の流れをステイツチェンジして小ネタを
※『オーズの爬虫類系亜種は設定上不可能』という設定で。

「フォーゼの歓迎ムードももう一段落したころ……そろそろ来る!」
大ショッカー技術開発室の室長である彼は白い戦闘員服に身を包み、そんなことを考えていた。
すると案の定というか、予想通りというべきなのか、部下の戦闘員が血相を変えて部屋に飛び込んできた。
「たたたたた大変です室長!!」
「どうした騒々しい。朝の挨拶もしないで。どうせ大首領からの命令書だろ?」
「ハッ! 失礼しましたぁ! イッ――! とそれはそうと、よくお分かりになられましたね?」
「もうあの野郎……じゃなくてあの方の思考パターンは理解したつもりだ。おそらく要求は、オーズの
本編未登場の亜種のフォームライドのカードだろう。しかし、もうそれはすでに完成している。見たまえ!」
確かに、机の上にはタカゴリドル・ガタウバ・ラジャーター・サキリゾ・シャトラタ等のフォームライドカード
が置かれていた。そして既にフォーゼのカメンライドやエレキステイツのフォームライド、各種スイッチの
アタックライド、ファイナルアタックライドまで完成していた。
「ふふふ……今まで散々アイツ……じゃなくて大首領に無茶振りばかりさせられてきたからな。ここらで
一回ぐらいアッと言わせてやらねばな! どれどれ、指令書には何と書いてあった?」
室長は部下に指令書の封を開けるよう指示し、部下はそれを読み上げた。
「えぇっと……
『弦太朗の引越しに関してのゴタゴタも大分落ち着いたから、至急で映司兄さんがまだ使ってない亜種の
フォームライドを作っといてくれ。ただし、設定上不可能な恐竜系や爬虫類系の亜種のカードもちゃんと作るんだ。
パンダやカンガルー、それにノブ君が使ってた甲殻類コアメダルのコンボおよびその亜種も忘れるんじゃねえぞ。
仕方がないからタカヘッドブレイブの亜種とノーマルタカヘッドのタジャドルは勘弁しておいてやる。明日までだ。
PS. コアメダル、全部無くなっちまったから映司兄さんの為に大至急一式作っとけ。無理ならガラにでも頼め。』
……だ、そうです……」
このあと、室長が発狂寸前に陥ったのは言うまでもない。

690 :おまけ フィリップ君の良く分かる解説:2011/10/09(日) 21:20:36.98 ID:VOqmwnvk0
検索したよ翔太郎。爬虫類系亜種が不可能であると仮定した場合、大ショッカーが作成するべきだった
オーズのカメンライド及びフォームライドカードは5×5×5+1+1=127枚で事足りた。
ところが、恐竜系亜種、爬虫類系亜種及び甲殻類系コンボまたその亜種、そしてパンダにカンガルーも
含めてということなら8×10×9−8×1×1(これはカンガルーの重複分だ)=712枚のカードを作成
しなければならないことになる。大ショッカーも楽じゃないね。もしタカヘッドブレイブの亜種と
ノーマルタカヘッドのタジャドルも作らなきゃならないとしたら? それは画面の前の君への宿題だ。



本当は一段落したからじゃなくて規制で1ヵ月半書き込めなかっただけなんだ…
解説に関しては何回も検証はしましたがもし間違ってたら容赦なく指摘してください。

691 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 21:23:26.99 ID:WIlfqgk50
マイナー武器の会とか思いついた……

巧「『あなたはオルフェノク態において「メリケンサック」を使用しているため当会の入会資格を
  満たしました』。……なんだこれ」
他にマイナー・レアな武器使う人っていたっけ。

692 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 21:54:39.30 ID:OIzFbbOz0
>>689-690
巧「想像するだに使い分けるのが面倒臭そうだなあ……」
翔太郎「一つで決めなきゃハードボイルドとは言えねえな」
巧「(……突っ込まねえ、突っ込まねえぞ)」

>>691
渡「弦太朗、そろそろこんな巨大ハンマーを使ってもいいんじゃないかな」
弦太朗「でっかい拳キター!」
士「まあ弦太朗が使うとしても、“あんな”形には絶対ならないだろうがな」

693 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 21:57:39.25 ID:ROaYACX00
>>691
自前の爪を使うアマゾンおじさんとシンさん・・・は違うか

良「ZXシューティングスター(手裏剣)はマイナー武器だろうか?」
敬介「ライドルはマイナー武器に入りますか?」
光太郎「リボルケインは何に分類される武器ですか?」

694 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 22:16:45.60 ID:mXD5TTF2P
リボルケインはずっと「剣」だと思ってました。

695 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 22:20:38.99 ID:7TY9ltZO0
リボルケイン、剣じゃなかったらなんなんだ!?

696 :名無しより愛をこめて:2011/10/09(日) 22:34:51.15 ID:ROaYACX00
剣みたいだけど本当は杖って聞いたことあるんだよね
確かに切りつけたりはしてないけど、杖を敵にぶっさすっつーのもあんまり見ないかなぁと思って

697 :レッツゴー平成ライダーブラザーズ・予告編1/3:2011/10/10(月) 00:06:59.34 ID:9yvQAAKF0
それは穏やかな春の日の事。
ふとした不運で負傷してしまった良太郎は
イマジン退治を幸太郎達に託し怪我の治療に専念していた。
だがその平穏な日常は、突如として崩れ去る。

ハナ「外の景色がどんどん変わってく…良太郎!これってまさか…」
良太郎「ひょっとして過去で何かが…」


士「大体分かった…。良太郎、これを使え……」
消える直前、士が託したディケイドライバー。

渡「僕はファンガイアのキングだ、お前の兄などではない!」
時間改変によって、バラバラになってしまった兄弟。


みのり「お兄ちゃん、今頃世界のどこにいるんだろう……」
翔一「分からない、何も…何も思い出せない…」
真司「だからって人間同士で戦ってる場合じゃないだろ!?」
巧「確かに俺はオルフェノクだ。だけどなあ…」
一真「恐怖心…俺の心に恐怖心…」
ヒビキ「少年、怪我はないかい?」
総司「俺は天の道を行き、総てを司る男。妹達に手出しはさせん!」
翔太郎「ショッカーの協力者、園崎一家。今から俺達が向かうのはそのアジトだ」

かつてのライダーたちは、記憶と力を失ってなお、守るべき物のために戦う。

698 :レッツゴー平成ライダーブラザーズ・予告編2/3:2011/10/10(月) 00:07:48.22 ID:9yvQAAKF0
良太郎「兄さん戻ってきて!ガイアタワーは危険だよ!」
ハナ「駄目よ良太郎!パスもデンライナーも無しじゃあなたも危ないわ!」
良太郎「だからって、ここで黙って見てるなんて出来な………あ、あれは!」

良太郎の叫びに呼応するかのように、どこからともなく現れた数枚のカード。
そこには繋がりの切れてしまった仲間達と共に、失ったと思っていた姿が描かれていた。

良太郎「そうか、そういう事だったんだね士兄さん。…分かった、やってみるよ。
    ……変身!」

<KAMEN RIDE DEN-O!

電王SF「僕、参上!」


時の破壊者電王。幾つもの時代を巡り、その行き先は過去か未来か…。

良太郎「取戻してみせる…本当の時間を!」

全てを破壊し、全てを繋げ!

699 :レッツゴー平成ライダーブラザーズ・予告編3/3:2011/10/10(月) 00:08:54.85 ID:9yvQAAKF0
士「という予告編を思いついたんだがどうだ、良太郎」
良太郎「か、かっこいいような、まるで意味が分からないような…」
士「超電王の新作に使っても良いぞ、全9時間の大作だ」
巧「使えねえよそんなん!」
一真「何で俺の扱いが酷いんだよ士ー」
翔一「俺も何とも言えない感じだよねこれ」
雄介「あれ、ひょっとして俺出番なし?」
士「大丈夫だ、この後挽回する展開を用意している」
総司「姉さんや妹達の出番も用意した所は評価できるな」
ハナ「はあ…。まあ、あの事件をネタ扱い出来るようになっただけ良いのかしら。
   あの時は本当にどうなるかと思ったんだから」
映司「……済みませんでした…」
ヒビキ「大丈夫、あれは映ちゃんは悪くないって」
フィリップ「随分壮大な予告編のようだけど、結末はもう決まっているのかい?」
士「ああ。ガイアタワーからフィリップを連れ出した後何だかんだで全員集合、
  渡をどついて改心させ、良太郎の努力が実って俺が復活、ラスト1/4は大体ディケイドの独壇場だな」
翔太郎「ってお前が全部持ってくのかよ!」
渡「そんな事だろうと思った…」
士「という訳だ良太郎。撮影開始に向けてこのディケイドライバーを整備する権利をやろう。
  ついでにカードの整理も頼む」
良太郎「や、やったー?」
真司「こらこら士ー」
弦太朗「あれ兄貴、俺の出番は?」
士「あの頃お前はいなかったからな、ない」

700 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 00:09:39.62 ID:PXDEY9SVO
>>688
○○の会ネタはアギトだよ。作中で翔一が創設を口走っていた。
ちなみにその場合氷川さんは準会員になるそうだw

そしてマイナー武器の会…集まったはいいが会話が噛み合わず決裂、の流れしか見えないのはなんでだ。

>>689
士の兄弟愛に感動しつつ、その何割かでもいいから部下も労ってやれよと思ったw
もう数字見ただけでクラクラするな…

701 :レッツゴー平成ライダーブラザーズ・おまけ:2011/10/10(月) 00:09:43.12 ID:9yvQAAKF0
雄介「そういえば俺達が映司の応援に駆けつけた時って良太郎はどうしてたの?」
良太郎「ええっと、僕はオーナーに頼まれて復活したライダーの皆を集めてたんだけど…」

〜回想〜

良太郎「じゃあここに一列に並んで下さーい」
サソード「俺は集合シーンで目立つ事においても頂点に立つ男だ!」
斬鬼「分かったから座ってろ」
アクセル「向こうの崖の上…何だあいつらは」
イクサ「不審すぎますね…」(ガチャ)
良太郎「あれはキカイダーさん達です!攻撃しないで下さい!」
ギャレン「剣崎達のそばに怪人がいるな、よし俺が…」(ジャキン)
良太郎「あれは真おじさんです!銃口向けないでー!」
王蛇「イライラするんだよ、北岡ァ…」
ゾルダ「何、ここで決着つけようって言う訳?上等じゃない」
神崎「戦え…ミラーワールドを守るために戦え…」
黒ダミ「人の子よ…感謝します…」
レンゲル「(何で俺この4人に挟まれてるんだろう)」
ディエンド「最後はバイクで総攻撃?へーえふーん」
良太郎「ちゃんと全員分用意してますから!」
慎太郎「会長!至急ライドベンダーの配備許可をお願いします!伊達さん!あなたは先に火野達の所へ!」
一条「何故俺まで呼ばれているんだ…」
ゼロノス「クライマックスに向けてツッコミが足りないんだよ!」
G3-X「向こうからやってくる大群は一体!?」
カイザ「…ライオトルーパーじゃないのかなあ」
良太郎「帰って!!」

〜回想終了〜

良太郎「…全員無事に送り出した時は一足先にエンディングを迎えた気分だったよ…」
雄介「お、お疲れ様…(一条さんと慎太郎君も…)」



※今更ですが、このネタは「レッツゴー仮面ライダー」本編の描写とは大幅に異なる可能性しかありません
 元ネタの>>673-678と大幅に異なるのも仕様です

702 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 00:22:54.47 ID:PXDEY9SVO
>>697
割り込みになってしまって申し訳ない…

しかし見たいなこの映画!全9時間は長すぎだけどw
あと裏舞台そんななってたのか…良太郎不運だけどすごいな…あの人達をよくまとめたな…

703 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 00:31:59.08 ID:YVraN4+h0
>>697-699>>701
GJ!
さすが士だ、話の流れがだいたいわかった気になるような予告を作ってくるw
そしておまけの良太郎お疲れ様・・・癖の強い奴らばかりでつかれたよね・・・


特異点と言えば
某特撮ゲーで歴史修正されて仲間たちのことを忘れてしまう(うっすらとしか思い出せない)キャラばかりの中
ちゃっかりすべてをまるっと覚えていた特異点疑惑のある人がレッツゴーにも出演していたのを思い出した

704 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 01:43:01.16 ID:DrqqIKwiO
>>693
棒術ライダーの会はかなり前のスレにあった気が。

浅倉が特別講師の玄海老師に喧嘩を売り、返り討ちに遭ってたなw

705 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 05:07:01.47 ID:hFcMeni+0
※アニメネタ含む小ネタ


真司「おーい映司!お前やっぱすごいな〜、仮面ライダーやってガンダムにもなるなんて!」
映司「そうそう、でも大変ですよねモビルスーツって。俺も昔、ちょっとガンダムになって宇宙を駆け巡っ…ってない!流石にないよ!え、真司兄さん一体何の話?」
真司「あれ、違うのか?さっき北岡が話してたんだけど。新番組の『機動戦士ガンダム映司』がどうのこうの…」
士「…だいたい分かった。『えいじ』違いだな」
一真「新番組は正しくは『ガンダムAGE』だぞー真司兄さん」
翔一「…えっ?あれAGEで『あげ』って読むんじゃないの?俺さ『機動戦士ガンダム揚げ』なんて斬新だな、ガンダムも料理対決するんだ〜って楽しみにしてたんだけど」
フィリップ「ふむ…そのガンダムはきっと、脚本が井上T樹氏なら実現すると思うよ。翔一兄さん」
総司「…中の人などいない!」




フォーゼが大気圏突入する時、燃え尽きてしまうんじゃないかとハラハラするガンダム好きの自分

706 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 09:17:46.38 ID:hjXSUo5i0
そういえば○○の会がここで定番になったのって何がきっかけだったんだろう
ちょっくら過去ログの旅に出てくるか

707 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 13:12:37.08 ID:YVraN4+h0
>>705
赤い彗星の部下の人とか最後の叫びが恋人の名前だったあの人みたいなことにはならないさ
元祖宇宙ライダーのスーパー1も冷却ハンド使って大気圏突入してるから(漫画で)、フォーゼも大丈夫だよきっとw


708 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 18:51:04.43 ID:iV3T9xWo0
「怪人取り憑かれの会」とか作ったら、良太郎は永世名誉会長じゃね?
あれだけ取り憑かれた人ほかにいないし。

709 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 19:03:56.07 ID:CZsK0OjY0
別名イタコライダーだな

710 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 19:48:27.79 ID:vPUucOzB0
>>706
多分、スレ6の>674で「銃ライダー友の会」って言葉が出たのが最初かな
その後延々と続いているネタだw
最近はライダー数が減った分フォーム数が増えてるから、かけもちが多いな

711 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 20:28:44.68 ID:iV3T9xWo0
他に取り憑かれたって言ったら誰だろ?
イマジン関連はすぐ分かるし、泉さんも該当するけど。
睦月は入るのかな?ほら、操られてる時の。

712 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 20:37:06.06 ID:7POpLXJv0
そういや前に始がカマキリの会普及のため映司にカマキリメダルを使えとかコンボはガタキリバを使えとか言ってた話があったな
まさかあそこまでガタキリバが冷遇されることになるとは始もビックリだっただろう…

OOO放送当時
「何故だ…!!何故ガタキリバを使わない!ましてや最近はカマキリメダルすら使っていない始末だ!それでもカマキリの会の一員か!!(#<::V::>)ムッコロ」

「おっ落ち着くんだ始ー(0w0;)」


掛け持ち組は大変だな

713 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 21:26:12.86 ID:EOOt3RWQ0
>>701
あの面子なら有り得そうで大笑いしたよ
ようやくレンタル出来たんでさっきまで見てたんだが一時停止と巻き戻しって素晴らしいな

渡「ころびそうだった僕を押さえてくれたのって総司兄さんだったんだね。ありがとう」
総司「礼を言われる程じゃない。しかしキバのゴージャスさは群を抜いているな」

真司「そういや岩石大首領が出てきてからヒビキ兄やけにテンション高かったよな!」
ヒビキ「火の玉を見るとついワクワクしちゃうんだよねー」

一真「この時雄介兄さんが目配せしてくれてすごく心強かったなあ」
雄介「ブレイドって戦闘中以外うつむきがちに見えるから気になるんだよね」

始「レンゲルが…目立ち過ぎる」
睦月「頭の形もライト一人占めにしてるのも俺のせいじゃないですよ!」
明「これ朔也だよな」
慎太郎「どう見てもガタックです」
朔也「………。」

映司「この時は必死だったからわからなかったけど…」
士「ああ、言いたい事は大体わかった」
茂叔父さんの存在感とカブトの写り込みっぷりパネェ。士のマゼンダも言えた義理じゃないが。

714 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 22:03:02.66 ID:FhQw1ug5O
本日、新たな必殺技が誕生したわけだが。

弦太朗「100億ボルトブレイク!」
良太郎「新しい必殺技もすごく格好いいよ!金色なのも良いなあ」
弦太朗「アレ、徹夜で考えたんだ!良太郎兄貴に誉められるとすげー嬉しいぜー!」


やっぱりそのまんま感が似てるよなw
あとクセのあるやつも受け入れる!ってとこがイマジン達を受け入れた良太郎を思わせたよ。

715 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 22:06:39.93 ID:FhQw1ug5O
すまん>>714は本日じゃない…日曜日だったな…
ちょっと時間の砂にダイブしてくるわ。

716 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 22:12:43.36 ID:B8/f8i+y0
ロケットドリルキック→ロケットドリル宇宙キック→ライダーロケットドリルキック→ライダー100億ボルトブレイク
だもんなぁw電車斬りの兄貴とはこの方面で一番気が合うだろう

717 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 22:21:16.30 ID:SIvcje0k0
お茶の時間に技名の話題になって良ちゃんと弦ちゃんが熱く語りだして
ツッコミ担当の兄達が頭痛を覚えてる光景が見えた

718 :名無しより愛をこめて:2011/10/10(月) 23:12:31.54 ID:iV3T9xWo0
>>717
ああっ、何か目に浮かぶw
なんかこんな光景も浮かんだけど。

良太郎「ねえねえ弦太朗。他の兄弟のみんなだと、どのフォームがカッコイイと思う?」
弦太朗「そおりゃ良太郎兄貴のえっと……山盛り?いや天ぷらだっけか?アレ!!」
良太郎「わぁー、アレの良さってなんか分かってくれる人少ないんだよね……。じゃあ僕以外だったら?」
弦太朗「う〜ん、迷うな〜」
良太郎「そうだね、僕も迷うんだよね。じゃあ一緒に考えてみよ!」
弦太朗「いいなそれ!早速考えて選んでみようぜ!!」

他兄弟全員『どうか自分が選ばれませんように……(切実)』

719 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 00:30:12.97 ID:RLFjuZiB0
>>713
ああ、茂おじさんは昭和だけで並べても超目立つからな
外見だけならアマゾンおじさんもそうなんだけど他が緑基調の中赤とデカい複眼が目立つ目立つw

>>717
技名のかっこよさだったら個人的には光太郎おじさん一押しだなぁ
キングストーンフラッシュとかボルティックシューターとかリボルクラッシュとか

そして弦ちゃんのネーミングセンスからはそこはかとなく昭和の香りがして好き
某超電子ドリルキックとか某スーパーライダー月面キックとかに似たものを感じる



720 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 00:34:22.83 ID:4diTFqZG0
ダークネスムーンブレイクとか、もっと別のベクトルでおかしい人もいるけどな!

721 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 06:39:12.21 ID:jQpW56lV0
みんなまとめてGJ!

まだ余裕はあるがそろそろ次スレの時期だな
避難所のテンプレ議論もお疲れ様!そろそろまとめるか

722 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 07:07:00.09 ID:a/k5bF8MO
朝なのに>>720の付近だけ夜が来てるんだが、何かあったんだろうか

兄弟達の各フォームのうち、最もてんこ盛りに近いのは歩くライダー図鑑 だと思うんだw

723 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 17:15:16.83 ID:Gw4may3R0
キングフォームを忘れてもらっては困る。
あとトリニティフォームもある種てんこ盛りだと思う。

724 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 19:45:29.87 ID:6yVhwrfUO
ドカバキエンペラーと言うものが有ってだな……

725 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 20:09:04.28 ID:dhtYwl/1O
おかしいな>>724の頭上に満月が浮かんでるぞ。

>>718
山盛り天ぷら→かき揚げを連想した。
士「だいたい分かった、サムライハオーだな」
翔太郎「別名・小林幸子合体とか言われた事もあったぜ…」
良太郎「力を合わせて戦うってイイよね!」
弦太朗「兄貴達のダチはやっぱハンパねぇな!」
俺は好きだよ、海鮮かき揚げ合体!

726 :名無しより愛をこめて:2011/10/11(火) 20:19:58.48 ID:rpt8y64j0
バース・デイもある意味てんこ盛り?
そしてサソリは別盛りということになるのか?

727 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 01:09:05.70 ID:y0KTitrk0
コンプリ二種やワイルドカリスもてんこ盛りかな

映画見てて思ったがDCD一話といい渡さんキバFでザンバット使いこなしてるよな
ここ的にはこっそり兄弟と特訓でもしたのかな

728 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 05:25:54.07 ID:fwbw7WDy0
翔一「剣?俺も使えるから一緒に練習しよう」
真司「いやいやここはソードベントをカッコよく使いこなす俺だろ」
一真「いやいやいや、剣って言ったらブレイドの俺だろ」
モモタロス「ペン先野郎は黙ってろ!ブランドだかなんだか知らねえが、剣って言ったらソードフォームの俺だ!」
翔太郎「俺たちを」フィリップ「忘れてもらっては困るね」
映司「でも剣使うのって大変だよね。俺も放送中にメダジャリバー使ってたから分かるよ」

729 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 08:48:27.71 ID:WPUQXNfXO
雄介「あれ、タイタンソードは?」
ヒビキ「アームドセイバーもあるよー」

730 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 13:22:22.50 ID:A1+LXCCN0
竜「まずはエンジンブレードを生身で扱えるようになってからだ」
渡「>>598

731 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 19:08:17.75 ID:VOegw4Ny0
剣使いGJwwww
ペン先野郎に吹いてしまったwwww

♪あれローチたちが鳴いているー
 ムッコロ、ムッコロ、ムッコロリン♪

そんな鳴き声が聞こえたら最高だ。

一真「お前んとこのローチが歌ってるんだし、ボス(始)も歌えよー。」
ウェイローチ隊長「ボス、ムッコロされます!」

732 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 21:09:04.94 ID:fwbw7WDy0
そろそろ名護さんが>>753を狙い始める時期

733 :名無しより愛をこめて:2011/10/12(水) 22:05:33.63 ID:Z7sJSMY10
>>728-729
総司「(パーフェクトゼクターを磨きながら)おばあちゃんは言っていた…たとえお呼びがかからなくても備えは怠るなと」
巧「(ファイズブラスターに寄りかかり)普通に誘えばいいだけだろ(渡兄が地獄を見そうだけど)」
士「(ライドブッカーを開いて)大体みんな一度は剣を使える形態になるわけだがな」
弦太朗「(エレキスイッチを取り出して)俺も、俺もなれるぜ!」
巧「それは剣なんかじゃ…いや何でもねえ(何となくブーメランになりそうだ)」
士「……弦太朗は後半戦に期待だな」
総司「13人で鍛えなければならないかな?」
弦太朗「上等だぜ兄貴達!」
巧「安請け合いすんじゃねえ!本気で地獄を見るぞ!」
士「大体分かった。乱入する奴は一人や二人じゃないだろうからな」

734 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 07:09:35.18 ID:itYvbmT8O
賢吾「切断武器と考えるならこっちが適任だ」
\チェーンソーオン/

735 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 15:00:38.39 ID:35GmkLNo0
考えてみれば本郷父さんの時点で剣さばきは得意だったりする(剣友会的な意味で)
SHF1号には戦闘員からぶんどったスティック剣が付属してるしw

あとは
X「ライドルホイップ!」
RX「リボルケイン! いや、バイオブレードのほうがいいのか?」
ZX「SPIRITSで知名度が上がった電磁ナイフ!」
のトリプルXが黙っちゃいないなw

736 :レッツゴーカレン(ライ)ダー! 1/5:2011/10/13(木) 19:42:21.03 ID:nhQ+cX970
※ちょっと前になるけどとあるスレで素敵なネタフリを見たので
※クジの結果は創作無しのガチです


総司「という訳で2012年のカレンダーを作成する。形式は月めくり。1ライダーで1ページ分担当。
   それぞれの個性と季節感を出すよう考えてくれ。翔太郎兄さんとフィリップは…」
フィリップ「もちろん、二人で一人の」\サイクロン/
翔太郎「仮面ライダーだ」\ジョーカー/

真司「ハーイ!しつもーん!季節感って言われても今からじゃ無理だと思いまーす」
一真「『世界の○てまで○ッテQ』でも1年間かけて次の年のカレンダーを撮影してるもんな」
総司「それは必要ならば俺がハイパーク(チラッ)…ロックアップで…(←微妙に小声)」
士・渡(今良太郎見たよな)(見たよね)
良太郎「大丈夫だよ総司兄さん。今回はオーナーも協賛だから………エンドレスお中元素麺みたいな事はもう」
士・渡(良太郎怖い)(良太郎怖い)
総司「とにかく場所と季節は自由に選べるという事だ」


総司「担当する月は公正にくじ引きで決める」
誠「公正を期す為にくじ引きの箱は我々警察関係者が管理します」
全員(あー確かに絶対イカサマの共犯とか出来なさそうな人選…)
総司「まずは俺が引こう。……なるほど、当然と言えば当然の結果だが」
真司「どれどれ…って1月かよ。さすが総司っつーか」
全員(ぴったりすぎる…)

士「俺も引かせてもらうぞ……ほら、これでいいだろ」
渡「士は12月かあ」
士「ああ今年を破壊し新しい年へと繋ぐ、この俺に相応しい月だろう」
全員(ぴったりすぎる…)
渡「僕は10月だ。ハロウィンの月だからキャッスルドランでみんなとモンスターのコスプレしようかな」
全員(いや一部コスプレじゃない人がいるよねっていうか場合によっては全員本物…)
真司「何気に渡も得意分野引き当ててるもんな」
一真「結局王様ツインズだよなー」

737 :レッツゴーカレン(ライ)ダー! 2/5:2011/10/13(木) 19:43:30.87 ID:nhQ+cX970
弦太朗「7月キター!!!」
翔太郎「七夕はお前の所に来たようだな」
良太郎「ぴったりすぎてすごいね」
弦太朗「学校の前にダチ全員集めて派手に撮るぜ!兄貴達も参加してくれよな!」
翔太郎・良太郎「もちろん」
全員(弦太朗、それ卒業アルバムの集合写真…)

映司「やった!俺2月!節分だ!」
ヒビキ「えーっ?!そこは俺じゃないの?!」
映司「俺一度本物の『鬼のパンツ』って履いてみたかったんだー!つよっいぞ〜♪つよっいぞ〜♪」
ヒビキ「鬼のパンツなら俺の一張羅あげるから!かえっこしようよ映ちゃん〜」
翔一「映司も自分の欲望に素直になって…素晴らしいっ!」
竜「どこかの会長のモノマネはともかく、彼の欲望は警察としてちょっとマークしていいか?」

イブキ「そういうヒビキさんは何月なんです?」
ヒビキ「んー?9月だよー」
イブキ「いいじゃないですか。お月見だんごにお彼岸のぼたもち。たちばなで撮影すれば宣伝にもなりますよ」
ヒビキ「なるほど!トドロキやザンキさんにも声掛けて、バシッと正装で『いらっしゃいませ!!』って感じ?」
全員(正装ってもしかして変身後…?入りにくいー!)

翔一「俺は5月かー。5月と言えば子供の日…ちまき北條さんとか柏餅北條さんとかじゃありきたりだし」
北條「何恐ろしいありきたりねつ造してるんですか」
フィリップ「検索を終了したよ翔一兄さん。5月と言えばGW。GWっていうのは元々映画業界から生まれた言葉なんだ」
翔一「おっ!それいいかも。レトロな昭和の撮影所風で、俺が監督役。真魚ちゃんが主演女優で、相手役は…
   やっぱり氷川さんかな。顔が銀幕のスタア!って感じだよねー」
フィリップ「○泉撮影所のバックアップも万全だよ!」
雄介「映画か……ねっ翔一、俺と交換しない?」
一条(無言で雄介の肩ぽん)

一条「君は6月か」
雄介「梅雨だけどやっぱり青空がいいし、ここはぱーっとジューンブライドがテーマなんてどうかなって
うちの美人姉妹に花嫁役をやってもらって…あ、一条さんが新郎役ですからね」
一条「…今君の弟達の一部がすごい目でこっちを見たんだが俺に命の保証はあるのか?」
雄介「一条さんなら大丈夫!(サムズアップ)…あ、でもみのりには花嫁衣装は着せませんっ」
一条「それはズルイ…じゃなくて可哀想なんじゃないのか?」
雄介「だって『結婚前に花嫁衣装を着ると婚期が遅れる』ってジンクスがあるって。お隣の恵さんが」
一条「そうなのか………なあ、さっきから猛スピードで体当たりして来る赤いカブトムシ、撃ち落としてもいいか?」

738 :レッツゴーカレン(ライ)ダー! 3/5:2011/10/13(木) 19:45:05.95 ID:nhQ+cX970
一真「俺は11月…勤労感謝の日くらいしか思い浮かばないなあ。どうしよう」
翔一「ブレイドは『お勤めライダー』なんだからぴったりなんじゃない?」
一真「それはそうだけど、どんなシチュエーションで撮ればいいんだよ」
渡「スーツでエリートサラリーマン風は?一真兄さん背が高くてモデル体型だからきっとカッコ良くなるよ」
一真「(うるっ)ほ、細長いじゃなかった…渡!お前いい子だなっ…!よーし!橘さんと始と睦月と、
   虎太郎と広瀬さんも忘れちゃイケナイよな!みんなスーツでバシッと決めて……アレ?」
翔一「……それってー」
渡「……剣の前期OP?」
一真「そ、そうだったのか!という事は広瀬さんのティッシュパンチは現代のストレスと戦うOLの姿!
   虎太郎の牛乳飲みは駅で朝食を取る長距離通勤の苦労を表していたんだ!」
翔一・渡「それは…どうかな…」


弦太朗「良太郎兄貴は8月か。どんな風にすんだ?」
良太郎「あ、僕の場合は…」
オーナー「それは私から説明しましょう」
全員(どっから出たーっ!…って時の列車のオーナーに言うだけ無駄だけど…)
オーナー「今回のカレンダー撮影に関し時の運行にすこーしばかり融通を利かせる代わりに、
     デンライナーの広告として利用させてもらう約束なんですよ。
     ライダー誕生40周年に当たる今年、ショッカーの攻撃でデンライナーが受けた被害は
     最大級と言っても良いくらいでしたからねえ…。
     来年に向けて安全性と親しみやすさをアピールしておかないと春の映画に支障が…おっと」
真司「なんかやらしー話になってきたぞー」
映司「えっと…その節はご迷惑を…(DVDで確認したらかなり俺のせいだったよなあ)」
良太郎「そういう事だから、おおまかな構図とかキャッチコピーは相談済みなんだ。あ、これが原案イラストで…」
渡「デンライナーをバックに電王チーム勢揃いだね。ストレートでいいと思う」
一真「でもコピーが『そうだ未来、行こう』って…時間ってそんな気軽に越えていいんだっけ(;0w0)」
オーナー「これはあくまで原案ですから」
ヒビキ「そうだなあ8月と言えばお盆だし…『そうだ此岸、行こう』っていうのは?」
オーナー「さすがはご長男!ご先祖目線とは渋いですな」
弦太朗「フィリップ、しがんってなんだ?」
フィリップ「し‐がん【此岸】 仏教用語。現実世界。この世。対義語はもちろん『彼岸』であの世の事さ」

739 :レッツゴーカレン(ライ)ダー! 4/5:2011/10/13(木) 19:46:50.88 ID:nhQ+cX970
翔太郎「3月…ひな祭りか。ハードボイルドな俺には似合わねえな。ここは女性陣で楽しんでくれ」
亜樹子「ホント翔太郎くん!じゃあアタシがおひなさまで竜くんがおだいりさまー」
若菜「来人、一緒に三人官女やりましょ」
フィリップ「えっ?いいのかい?」
冴子「今回だけは園崎“三姉妹”っていうのも面白いでしょ。お父様やお母様もお喜びになるわ」
全員(喜ぶ…のか?)
クイーン&エリザベス「CDデビューしちゃったアタシ達はぁ」「五人囃子として盛り上げちゃいまーす」
フィリップ「若菜姉さんの歌も聞きたいよ」
克己「バンドと聞いて」
壮吉「歌ならまかせろ」
翔太郎「おやっさーーーーん!!!」

???「ちょっと待ったぁ!」
全員「あ!あれは!」
映司「……誰?」
???「歌なら俺の出番だろ?」
弦太朗「おおお!なんか景気いいのがキター!」
翔太郎「そーじゃなくて!って、そうか!2人はアレ未経験か!」
映司・弦太朗「アレって?」
翔太郎「アイツはジミー中田!スピックっていう独自の音楽ジャンルを…ってのはいいから耳塞げー!!!」
ジミー「聞いてくれ…『風都タワー』」

(カレンダー会議一次中断)

真司「今何が起こったのかあんまり覚えてねーんだけど(まさかタイムベント?)えーっと俺は4月だな。
   3月の翔太郎兄、お花見ネタはこっちで使わせてもらうぞー」
士「宴会でも撮影する気か?」
真司「ふっふっふっ。ライダーハウスのお花見と言えば『場所取りメンバー決定バトル』!だろ?」
士「お、俺は三連敗を破壊した男だ」
真司「それを龍騎ライダーで再現しようかと思ってさ。人数も13人で丁度いいし〜」
総司「確かに、季節感と『龍騎』の特徴。そしてライダーハウスのカレンダー“らしさ”を全て含んだ絶妙な選択だ。
しかしそれだと『仮面ライダー龍騎スペシャル 13RIDERS』が始まるんじゃないのか?」
真司「ハッ!」

キーン キーン…
神崎「戦え…」
真司「やっぱり鏡の中から神崎士郎ー!」
蓮「まさかお前がライダーバトルの再開を宣言するとは…」
北岡「吾郎ちゃーん。俺達も二人で一人の仮面ライダーゾルダする?」
ボル(すどう、こんやはばいきんぐだ)
手塚「もうすぐヤツが現れる。俺の占いは当たる」
浅倉「祭の場所はこ…」
真司「ここじゃありませーん!おひきとりくださーい!」
ドタバタボキグシャドカーンモグモグ

740 :レッツゴーカレン(ライ)ダー! 5/5:2011/10/13(木) 19:49:09.47 ID:nhQ+cX970
良太郎「あの……僕ずっと気になってたんだけど……」
総司「どうした良太郎」
良太郎「うん、あの、平成ライダーは弦太朗で13人目じゃない?で、一年は12ヶ月でしょ?一人余ってるんじゃ…」
翔太郎「そ、そういえば!いつものキレのあるツッコミが一切聞こえてこなかった!」
全員「ってことは…たたたたっくん!?」

巧「今、誰か俺を笑ったか…」
真司「笑ってない笑ってない!」
巧「俺には1月も2月も…2012年もないんだよ…」
良太郎「巧、似合いすぎるかららめえええ!」
巧「なんだよこのクジ。『ひ』って…ひらがなって…」
総司「それは『表紙』の『ひ』だ」
全員「……へ?」
総司「表紙のついていないカレンダーなど無い。月めくりで12ヶ月分なら表紙を足して13枚。何の不思議がある」

巧「俺が、表紙…?」
ヒビキ「たっくんすごいじゃない!カレンダーの顔だよ」
翔太郎「一年間のツッコミが認められたんだなあ(号泣)」
弦太朗「良くわかんねーけど感動だぜー!」
フィリップ「うっかり12月31日に飾られると一日でめくられる運命だけど」
一真「巧は運命と戦う!そして勝ってみせる!」
渡「は、早めに飾ればいいんじゃない?」
翔一「あ、表紙の下の方に2011年の12月のカレンダーを小さく入れよう!そうすれば1ヶ月間使えるよ」
真司「スケジュール帳なんかはそんな感じだよな」
雄介「ってことは、クリスマスっぽく?」
士「巨大なツリーに輝くイルミネーションファイズか」
映司「カイザやデルタも飾るとキレイだよね」
良太郎「それって…すごくカッコイイよね…良かったね、巧」

巧「………。」
翔太郎「つっこんでいいんだぞ…」
巧「いや、何故か今本気で感動してて…」
翔太郎(巧の頭ぽんぽん)

数週間後、無事カレンダーは出来上がりライダーハウスからのお歳暮として重宝したとの事。


まとめると、1月カブト 2月オーズ 3月W 4月龍騎 5月アギト 6月クウガ 7月フォーゼ
8月電王 9月響鬼 10月キバ 11月ブレイド 12月ディケイド 表紙555 …という結果に。
1人であみだくじやって1人で笑ってるという、中々悲しい経験をしましたとさ。

741 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 20:46:28.96 ID:nZL/By420
>>736-740
GJ!
一条さんの無言の肩ポンに吹いたwww

742 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 20:56:20.64 ID:tpu661vK0
たっくんごめん…あまりにも自然に12カ月分見てたもんで話に出てくるまで忘れてた…
表紙の写真撮る時にさりげなくデビスマが映り込んできてライダー殴り合いに発展したりしそうだw

743 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 20:56:25.04 ID:JMNi1xqa0
やさぐれたっくんのセリフに噴いてしまったww
みんな楽しそうでいいなあ

744 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 21:20:14.06 ID:u/8w4lrYO
>>736-740
GJ!最初の3人は特にぴったりだなw

表紙555でクリスマス風…即ち、メリークリ(ムゾン)スマ(ッ)シュ ってことですね分かります

745 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 22:11:35.99 ID:ZZ5pewbv0
そのカレンダーはどこで発売されますか?
だめだ、たっくんでクリスマスっていうと
某ファイナルステージで盛装してきた図が…
あれ、赤いカブトムシが「中の人などry」って紙持ってきた

746 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 22:14:59.42 ID:neZCS7phP
555本編でも真理と一緒に正装してたジャマイカ
スマートブレインから衣装提供されて。

747 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 23:18:12.50 ID:qgfb5u950
そのカレンダー超欲しいわw
父さんちのカレンダーはきっと息子たちの手作りカレンダーなんだろうなw

そして言ってて思ったけど
昭和兄弟んちでも似たようなことやってそうだよね
あっちは11人しかいないからどうするのか超気になって頭から発熱するくらい悩んだ結果


BLACK「RX!来てくれたのか!」
RX「俺とお前は一心同体!お前の危機には必ず駆けつける!」
BLACK「RX!(握手)」
RX「BLACK!(握手)」
2号「はいじゃあ次はRXの番な、10月だからリボルケインで餅つきでもしてくれ」

「カレン(ライ)ダー世界を駆ける」というフレーズとともにこんな図が浮かんだ
表紙は12人で崖の上で勢ぞろいしてる図でよろしくお願いします隼人おじさん

748 :名無しより愛をこめて:2011/10/13(木) 23:38:44.53 ID:Y8sY73RK0
GJです
13人だから一人オチ担当なのかなと思ったら上手くまとめてらしたw

749 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/10/14(金) 02:07:05.06 ID:1KHMtV8X0
真「11人…か…」
耕司「端数じゃないけど俺たち入れると半端だからなー(苦笑)」
愛「でも、それならいっそ他のお友達にも声をかけてみるのもいいんじゃないかしら?」
加那「それならタケシお兄ちゃん達を呼べば6人になるね!それと、ソムリエのお兄ちゃん!」
耕司「吾郎さん達なら華やか絵になるよね、ちょっと聞いてみようかな」
宏「だったらアメリカのライダーさん達も一緒がいいんじゃないかな!」
耕司「お、それなら俺たちの分のカレンダーもできるかもね!よーし撮影は俺に任せてくれ!」

勝「…という経緯なんだけど、手伝ってもらってもいいかな?」
翔一「もっちろんですよー!!みんなで楽しむのが一番ですし!」
良太郎「耕司兄さん、きっとみんなの写真撮るのすごく楽しかったんじゃないかな?」
士「夏みかんのとこの写真館で盛大にやったからな
  こっちもなかなかいい写真、撮らせてもらったぜ?」
弦太朗「うおおお!士兄貴の写真もいいなー!」
ヒビキ「勝もみんなもいい笑顔だね、こっちも完成が待ち遠しいね〜!」
真司「キット達も勝兄さん達と交流できて嬉しかったってさ!
   やっぱりライダー同士、こうでなくっちゃ!」
勝「うん、真達にも伝えておくよ…!」


思いつく限りで自分も便乗してみた

750 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 18:19:19.39 ID:kEO9DYTm0
一連のカレンダーネタGJ
各種友の会までオリジナルカレンダー作り始めたら壁中カレンダーだらけになりそうw

751 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 20:05:56.91 ID:bZibGRF+0
11人なら逆に困らないと思うよ?
だって最後の月とかを全員集合にすればいいんだし。

752 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 20:12:56.25 ID:7LGn6swK0
蟹怪人の会は須藤刑事がおせちになったり寄せ鍋になったり菱餅になったり
花見弁当になったり柏餅になったりしてるカレンダーになる予感がした

753 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 20:40:46.73 ID:EX84/SsFO
>>753だ……>>753だ……俺の>>753だ!……>>753をよこせ!!

754 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 20:43:33.81 ID:F6+Dz5BA0
>>752
ボルちゃんいつ片言から普通にしゃべれるようになったの

755 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 20:47:47.52 ID:F6+Dz5BA0
>>753は最高です!どうか弟子にしてください!

756 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 21:35:58.47 ID:YGt8/VQAO
>>574
ボルキャンサーの話し方は別に書き手次第じゃね?
このスレではそれが主流ってだけでガチ設定じゃないし
それでなくても、本当ならモンスターは話せないんだし

757 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 22:16:05.84 ID:aCQT9i5J0
まさかのマジレスである

758 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 22:29:08.19 ID:fy3jpYBFO
>>756
>>754>>752の内容が「おいしそうな須藤刑事が満載のカレンダー」だということを踏まえてのボケじゃないか?
つまり、
そんなカレンダー誰得だよw→ボル得だよ→>>752自体がボルキャンサーの書き込みじゃねw
ということ?
間違っていたらすまん

759 :名無しより愛をこめて:2011/10/14(金) 22:53:46.41 ID:bPVQswP8O
>>758
> そんなカレンダー誰得だよw→ボル得だよ

ドラグレッダー「グルルルル(俺達得でもあるよな)」
ドラグブラッカー「ガルルルル(本当に食べられるならな)」
姫「我が子達得でもあるぞ」
童子「食べられるならね」
ユウキ「(ライフエナジー的な意味で)自分得だと思う物好きもいるかもしれないな。
    実際に吸えるならの、話だが」
真木「食べ物も人も欲望に食らわれてしまうという点ではメダルと変わりませんね。良き終末を」

760 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 01:17:31.25 ID:h82IdhPv0
ドクターが普通に混じっててお茶噴いたwww

761 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 13:03:17.88 ID:Y+J6XbI00
何故か、ライダーハウスにやってきて、終末云々の妙な発言を妹相手にしてしまい、クロックアップでキヨちゃんを落とされるドクターが脳裏に浮かんだ

762 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 14:03:45.87 ID:gGj3l7Yq0
だめだからー!叩き落としゃダメだからー!
…あれ?いないよ?キヨちゃん叩き落とした犯人がいないよ!?

763 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 19:33:35.46 ID:dzymDekXO
ナイヨ ナイヨ メガネモナイヨ
アッタヨ レンズガナイヨ

764 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 19:37:36.15 ID:VIeY8X4zO
叩き落とされたキヨちゃんをこっそり自室に持ち帰り
うっとり眺める良太郎が見えた

765 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 19:48:30.06 ID:eDSFCucFO
>>761
終末云々の妙な発言、の所を週末云々の妙な予言、と読んでしまって二度見した。
落ちたキヨちゃんを見て占う週末占いとかどうだろう。

樹花「ドクター真木さんの週末占い、すっごく当たるんだよ!」
愛理「あら〜なんだかドキドキしちゃうわね〜」
映司「でも占いって大変ですよね、俺も昔、占いの館でバイトしてて」
知世子「これだわ!次のフェアは世界の占いフェアよ!タロット、水晶、コインに下駄占い!」
新「あの、来週デートに誘おうかと思ってて…」
真木「残念ながら君の欲望の完結は遠いようです。天の道を往き総てを司どる存在があなたの行く手を阻むでしょう」
手塚「その存在は君のすぐ側にいる。俺の占いは当たる」


766 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 20:45:41.44 ID:YdUFrKBj0
本職来たw

767 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 21:38:11.50 ID:waQc1ELcO
>>764
あの怖い部屋の中、月明かりに照らされて存在感を出すキヨちゃん……怖ッ!!


768 :名無しより愛をこめて:2011/10/15(土) 22:46:51.40 ID:+dM5DwxX0
良太郎「キヨちゃんって格好良いですよね、僕ずっと気になってたんです」
真木「…そうですか。この良さを認めてくれたのは君が初めてですよ…
    だからKAESITE!」
良太郎「このこけしとお面の間に置くと凄くしっくりくるかなって」
真木「アッ、キヨチャンニオトモダチガデキタヨ!デキタヨ!
    ッテダメダカラ!ナラベチャダメダカラー!」

その後、キヨちゃんのお道具セットに不気味なこけし群が追加されたとかしないとか

769 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 03:01:14.08 ID:0FyV54FR0
>>768
思いの外しっくりくるwww

770 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 07:52:14.87 ID:KHou63Sr0
>768
デキタヨー!
http://mrbro.from.tv/src/up0155.jpg

771 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 08:15:31.76 ID:eZR+Uw2L0
>>770
素晴らしいイイッッッッ!!!

772 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 08:29:03.28 ID:L+VQeyh6O
>>770
違和感仕事しろwww

773 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 08:31:54.34 ID:B8Pwfb340
>>770
馴染みすぎだw右端含めて

774 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 08:56:15.43 ID:8KK8JwMtO
友子「…アナタの弟…すごく、いい人形を持ってる…?」
弦太郎「ん?人形…もしかして良太郎兄貴のこと?」
友子(こくこく)つ【iPodで球体間接人形の画像】
良太郎「うわぁ…この人形の写真、すっごくカッコいい!ね、キヨちゃん?」
真木「キヨチャンニッ!オトモダチッ!タクサンッ!?」
弦太郎「同じ趣味で集まる!青春だー!」

775 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 09:01:57.63 ID:NIqFhvqR0
今日の放送を見た兄弟
真司「おお!ロケットモジュールで飛んでるフォーゼにしがみついた!!」
総司「アメフト部の部長なだけあって体力と根性はかなりものだな。」
良太郎「でもどうしよう、彼…下手したら僕達にも因縁をつけてきそうだけど。」
士「「トラッシュの兄弟は皆トラッシュだ」とか言ってか…その時はその時だ、あんなに捻じ曲がった根性は俺が破壊してやる!!」
映司「それに補習を受けてる弦太朗も大変だよね、俺も学生の頃にああいう厳しい先生に扱かれた事があって…」


776 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 09:16:33.79 ID:2vnHhbA70
不死身の警察組が、大文字さんのスカウトに乗り出す電波を受信した

777 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 09:26:22.24 ID:JGuB9BG80
後藤「『誤砲の会』を作るべきなんだろうか…」
伊達「いや後藤ちゃん、あれどう見てもわざとぶつけてたろ」

フォーゼにボールぶつける大文字先輩にお前は初期の5103か!と思わずつっこんでしまった

778 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 11:28:30.15 ID:L+VQeyh6O
伊達「後藤ちゃん!犬だ!さては…こいぬ座だな!!」
後藤「ハウンドです」
賢吾「猟犬座です」
侑斗「こいぬ座は冬の大三角形を構成する恒星の1つプロキオンを有する星座だ。対して猟犬座は17世紀に入ってからの新しい星座だ…つまり」
渡「猟犬座に物語はありません(キリッ」

星座といえば侑斗かなと思った。
そして皆と友だちになりたいと心の中では思ってい「デーネーブー!!」

779 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 13:00:42.21 ID:WwPYP9an0
>>770
凧の下でナズェミデルンディス!?

780 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 14:32:25.12 ID:618uifTX0
>>778
デネブwww
伊達さんは毎回怪人の星座をドヤ顔で推理しては後藤さんと優斗につっこまれてるんだろうか

781 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 17:40:16.63 ID:fL2yo/zmO
>>770
違和感がないのがおかしいw

>>778
渡w流れが素晴らしいなw

782 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 18:24:08.68 ID:bKk/OLWs0
>>779
言われて気づいたw

783 :名無しより愛をこめて:2011/10/16(日) 18:43:32.95 ID:nrHUCjvD0
>>770
どこから突っ込めばいいやらww

そして>>778の連携が完璧すぎるww

784 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 18:36:59.62 ID:dgCdl6yK0
>>770
すげぇwwwww

785 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 18:42:55.16 ID:tXIf71RA0
>>770
昔SFCでプレイした「学校であった怖い話」の画面思い出したw

786 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 21:26:01.62 ID:bZSREBDsO
7話小ネタ。
・いわゆる【中の人】ネタあり。
・言葉遣いが多少おかしいかもしれない。
・ライスピでの設定絡みのネタあり。

 (1)
弦太朗「あ゛〜…ヒデェ目に遭ったぜ」
総司「弦太朗、今日からお前に期間限定で家庭教師をつけることにした」
弦太朗「家庭教師ぃ!?」
ヒビキ「賢吾くんにあんな事(=50点取れない)を断言されちゃあねぇ。
    お兄ちゃん達としては心配なんだよ」
真司「じゃ、先生お願いします!」
??「……」
弦太朗「さ、佐竹!? なんでお前がここに」
真司「いやいや、確かに中の人は同j…じゃなかった、似てるけど違うから!」
総司「そいつは大学の教授だ。お前の学校の教師じゃない」
??「清明院大学の香川です。あなたが弦太朗くんですね」
弦太朗「…へ?」
香川「…さて、何から始めましょうか」
ヒビキ「とりあえず、ライダーバトル以外でお願いします」

 (2)
?「君が大文字くんだな?」
隼「誰なんだあんた、一体…」
?「俺は橘、人類基盤史研究所の者だ」
隼「ええと…研究所?の人が、俺に何の用でしょうか」
橘「実は、君のその素晴らしいタックルを見込んで頼みがあるんだ」
隼「は?」
橘「俺の後輩に、タックルを上手く当てるコツを教えてもらいたい」

一真「あれ、ここにもいないなあ… どこに行ったんだ? 橘さん」
翔一「んー、さっきまでそこで昨日の弦太朗の戦いを見てたはずだけど?」
一真「今度、茂叔父さんにアメフト部時代のトレーニングを教えてもらえることになったから
   橘さんも一緒にどうかと思ったんだけどなー…」
翔一「そういえば、なんかタックルがどうとか言ってた気がする。
   ユリ子叔母さんかユリコちゃんに何か用でもあるのかな?」
一真「電波の研究…? まさか、弦太朗のレーダースイッチに何かの可能性を見出だしたとか!?
   こうしちゃいられない、ちょっと茂叔父さん達の所に行ってみる!」
翔一「行ってらっしゃい、鉄球に気をつけてね!」

787 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 23:27:18.08 ID:6Z2GZIMO0
>>786
GJwww
「鉄球に気をつけてね!」にワロタw


香川「では手始めに、教科書と参考書の丸暗記をしてもらいましょうか。まずは英語のテキストからどうぞ」
弦太朗「よし!えーっと…ステップ@『Is this a pen?』『No,this is a Blade.』問一、上の英文を和訳しなさい…なぁ先生、丸暗記してもコレがそのままテストに出るワケないよな?」
香川「それはそうですが、何か問題でも?私自身、学生時代は瞬間記憶能力を駆使して全てのテストをクリアしていたので、丸暗記はオススメなのですが」
ヒビキ「とりあえず、丸暗記以外の勉強法でお願いします」

788 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 23:33:55.81 ID:1T6l6wXI0
>>787
一真「ちょっと!!俺のどこがペンに見えるんですか!!」
橘「そうだ。その文章は間違っている!」
一真「そうですよ、橘さん!言ってやってください!」
橘「"Blade"は固有名詞なんだから、前に"a"はつくのはおかしいだろ!」
一真「ウェ!?そこっ!?オンドゥルルラギッタンディスカー!?」

真司「………なあ、たっくん。あながち間違ってないと思うんだけど」
巧「真司兄、言わないでやれよ………。あとたっくん言うな」


あ、これ、英文的におかしいなぁ………と思ったら、咄嗟にネタにしてしまった。
だが私は謝らない。

789 :名無しより愛をこめて:2011/10/17(月) 23:48:48.40 ID:6MxkRZa30
Is this pen?No,this is your brother.

これなら大丈夫!

790 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 00:02:15.09 ID:RC5Dk3+zP
英語的にはOKなんだが、一真的にはNOおおおおだなwww

791 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 14:59:47.98 ID:MZnw6IiO0
>隼「誰なんだあんた、一体…」

ここでもう腹筋やられてしまった俺は多分訓練されすぎている

792 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 15:29:08.05 ID:xfqmDKYfO
>>789 あの英文コピペ思い出したw

キット : Is this a pen?
総司 : No, that is Blade.
キット : Oh! sorry, Blade...this is Blade...
翔一 : Yes, he is my brother.
キット : By the way, is this a pen?
巧 : No!!! That is Blade!!
キット : Oh! sorry! This is Blade!!
良太郎 : Yes, good. you are smart. good..good.
キット : Yes, this is Blade...But is this a pen?
真司 : Nooo!!! that is Blade!! Blade!! Blade!!!
キット : OK!! this is a pen!!! pen!!! pen!!!
一真 : NOOOOOOOOO!! NO!!!!! Blade!! Blade!! Blade!!! my name is Blade!!!!!

793 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 18:04:13.16 ID:WXlOmmSM0
士「だいたい分かった。一真兄さんは自分で自分がペン型だと認めたんだな(ニヤリ)」
一真「なんでだよ!みんなで寄ってたかって俺をいじめてさ!あんたたちと俺は、兄弟じゃなかったのか!」
士「ブレイドとペンを間違えたという文なら、『No,this is masked rider Blade.』という英文が正しい。
さっきの会話は『No,this is a Blade』、つまり会話は『これはペンですか?』『いいえ、それは剣(ブレード)です』となる。
ペンと剣を間違えただけの会話での兄さん反応は、自覚があったからこその反応と言うことだ(ニヤニヤ)」
一真→orz

雄介「つかさー、久しぶりにディケイド最終話見て機嫌悪いからってあまり一真いじめちゃだめだよー」

794 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 19:10:39.68 ID:fVi/trSC0
香川「では次は地理。地図記号の勉強です。私がこの地図の中から記号を指しますので、それが何を表しているかを答えて下さい。では第一問。これは何でしょう」
弦太朗「○の中に×印か…俺だってコレくらいは分かるぜ!答えは『警察署』だ!」
香川「違います。これは『カイザ』です」
弦太朗「えっ」
良太郎「す、すごい…都道府県市町村ごとにカイザが配備されてる」
巧「んなコトあるワケねーだろ!冗談じゃねぇ!」
草加「乾ぃ…それはケンカを売っているって解釈でいいのかなぁ?」
真司「(ペラッ)…あ、やっぱりこの地図スマブレ製か」
映司「まぁある意味、警察署並かそれ以上の犯罪抑止力はあるから…あれ?そういえば一真兄さんは?」
渡「た、大変だよ!居間に置き手紙が!」

『みんなへ。ペン先と見間違えられる運命と戦うために、少し修行の旅に出ます。始、お前は人間たちの中で生き続けろ 一真』


始「剣崎…剣崎ーっ!」

795 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 19:33:00.63 ID:8jP5/Lzy0
ブレイドがペン先ならフォーゼはサインペンっぽいよな…でも白か…と
思わず思い耽ってしまった俺を許してくれ弦太朗

796 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 19:59:26.21 ID:WXlOmmSM0
??「天道の弟か…お前の瞳に闇が見える。お前、俺の弟になれ…」

797 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 20:17:16.65 ID:ijx063D8O
>>795
手芸用のチャコなら…とも思ったが、あれは正三角形っぽいしな

798 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 20:55:03.66 ID:pzZypkUMi
>>797
大丈夫だ、チャコペンというものもあるぞ

799 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 21:00:21.09 ID:PdRcZjpF0
今なら言える
最初にフォーゼを見た時からペンタブの先っぽに似てると思っていました

>>794
三ヶ月後、そこには元気に万年筆へと進化したブレイドの姿が!

800 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 21:48:26.59 ID:By2LJkNAO
高い万年筆のペン先は金色が多いよねー

801 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 21:50:28.34 ID:Y+Sttis+O
>>799
そんな万年筆ジョーカーで大丈夫かwww


802 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 22:08:19.09 ID:Ao19QcpU0
モンブランの万年筆は一番安くて5万くらい……
その代わり書き味は一度使うと二度と他のが嫌になるくらい良い。

803 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 22:31:38.08 ID:4PsDhNZv0
自分はノック式の消しゴムに見えているんだぜ・・・>フォーゼ

というわけで兄弟をペンにしてみた。
雄介「へー、仮面ライダーをモチーフにしたペンかあ。クウガのは頭に
クウガの印のスタンプがくっついているんだね」
翔一「見て見て!アギトはほら、ノックするとクロスホーンが展開するんだよ!」
総司「カブトは逆にカブトホーンを起こして使うようになっているな」
真司「っしゃあ!かっこいいぜ、取材で使おうっと。・・・でも龍騎の仮面が
消しゴムになってるのは使えないなあ・・・角で消しやすそうだけど・・・」

良太郎「4色ボールペン…?赤青黄紫で・・・あ、真ん中に黒もあるから5色だ」
翔太郎「こっちは2色ボールペンか」
フィリップ「芯が替えられるようになっているんだね」
映司「俺のはいったい何色あるボールペンなんだろう・・・?すごい太さなんだけど・・・」

渡「わあ、キバのは全身が再現されているよ。ほら、ノックするとカテナが解放されて右足からペン先が出るんだ」
巧「俺のも全身再現で右足から出るな。赤ペンか・・・」

ヒビキ「俺のはライダーじゃなくてバチの形か〜。で、筆ペンになっている、と」
士「一度ノックするとピンクのマーカー。もう一度ノックするとボールペン。さらに
シャーペン・・・どんどん変身するのか。なるほどな、大体分かった」

弦太朗「で、俺のはどんな形なんだよ!?(ワクワク)」
一真「ところでこれ、どこの企業が作ったんだろう・・・」

804 :名無しより愛をこめて:2011/10/18(火) 23:51:16.05 ID:RPdlisxc0
なんとなくフォーゼは白いクレヨンっぽい

805 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 02:29:59.39 ID:z2Vo6JmK0
現在の容量:488KB

806 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 03:18:20.81 ID:UMgIqF+00
>>803 (容量ギリかな まずかったら次立てます)
誰が作った仮面ライダーペン、ということで (捏造想像部分ありです)

ラビットハッチにて:
ユウキ「賢吾、弦ちゃんのお兄ちゃん家に例のケース届けてきたよ!でもアレ、中身は何が入ってたの?」
美羽「もう、この私にお使い申し付けるなんて、仮面ライダー部・部長の面目が立たないじゃない!
    フン!(でもちょっと面白そうだったわあの人たち…)」
賢吾「何度も言っているが仮面ライダー部は認めない!…ま、アレは父さんが作った中で、何の役に立たなかった物だからな」
ユウキ「えぇ!お父さんのって…そんな大事な物だったの?」
賢吾「あぁ。いろいろ解析してみたが、各々が妙な形状をしているものの、コズミックエナジーは検出されず、
    ただの筆記具という用途しか見つからなかった。
    一体、父さんが何をしたくてあんなものを遺したのか、未だにわからないが…
    …おそらく如月のご兄弟に必要なものじゃないかと思って、差し上げることにしたのさ(ニヤ」
ユウキ・美羽「?」

-----------
ライダーハウスにて:
雄介「弦ちゃん、俺これから夕飯の買出しにいってくるからさ、そこのメモとってくれない?」
弦太朗「おう!これかな?」ペラリ
巧「お、丁度良かった雄介兄、踊り場の電球が切れててさ、夜中に良太郎が見事な階段落ちして大変だったぜ」
雄介「(あぁそういえば夜中にタロスズが喧嘩している声が聞こえたな)じゃあ電球も買ってこないと…(メモメモ)ウェ!?」
巧「な、何だよ雄介兄、一真兄みたいな声出して!」
雄介「か、書けない…いや、書けるんだけど、書けない…!」
弦太朗「ど、どうしたんだ雄介兄貴!」

メモ用紙 【映画化映画化映画化映画化映画化】

雄介「このクウガのペン…『映画化』しか書けないようになってる…しかもこの言葉…(涙)」
巧「んだと!じゃ俺のペンで!」

メモ用紙 【猫舌猫舌猫舌草加猫舌草加猫舌草加】

巧「うっ…<60Wの電球>と書いているつもりなのに、猫舌ときどき草加しか書けないっ!くっ…」
士「大体わかった。ちょっと俺も書いてみよう」

メモ用紙 【心霊写真心霊写真心霊写真鳴滝心霊写真鳴滝遺影心霊写真遺影鳴滝】

雄介巧弦太朗「ギャー!!!」 士「お、おのれ鳴滝…」

そして兄弟全員でペンを使ってみたものの、どう頑張っても各々の『弱点』の単語しか書けない仕様に
なっていることが判明し、どうやらそれは『さたけののろい』なのではないかとフィリップは結論付けた。
その晩、雄介は電器屋から帰ってきても「エイガカ…エイガカ…」と涙ながらにつぶやき続けていたと言う。

賢吾「…父さん、いくら補習が嫌だったからって、そんなOBにハタ迷惑な発明をする必要があったのかい…」
ラビットハッチで青い地球を見つめながら、賢吾は当時天高生の若き父が、ペンを魔改造する姿をぼんやり夢想したのだった…。

807 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 11:04:45.87 ID:KnnMa4cy0
賢吾パパwww

808 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 12:38:16.66 ID:QXrD4jFTO
まさかの賢吾のお父さんw
というか、佐竹先生そんな前からいるのかww

809 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 15:55:48.87 ID:foAwhNTn0
弦ちゃんだと全部英語かカタカナになるのか
映司だと蛇蛇蛇蛇(ry

810 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 22:01:17.21 ID:8vPljiOOO
いま491KBらしいから、そろそろ次スレの時期か?
今回もこのスレに一真達ご一行が呼ばれる余裕はないみたいだなw

811 :名無しより愛をこめて:2011/10/19(水) 23:02:57.56 ID:1fRhj7ZM0
>>794
量産型カイザって異彩の花々…いや何でもない

812 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 00:32:15.00 ID:GD20yy9+0
>>811
確かに草加部長はテニスでも乗馬でもフェンシングでも異彩を放ってるけど…
正しくは「異形の花々」な

新しいテンプレはどうしたら良いんだろう。避難所でも人数が少ないと決め切れないし

813 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 11:01:18.20 ID:i/3cL7sg0
>>810
君もオーズにID変身だ!

弦太朗関係のテンプレはフィリップをいじればいいのか?

814 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 12:47:42.99 ID:AauBki56O
避難所見てきた。
自分は最新の書き込みのでいいと思う。
一票投じておくよ。

815 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 20:21:28.36 ID:vhHmqI+E0
>>814
最新の書き込みって避難所の>>107の事か?
まぁ、妥当じゃないか?
見やすいし。

816 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 22:15:12.06 ID:ouhLzAOQO
まだ見てるか?そして書けるか?

立てる人、避難所>>108-109の話も考慮してやってくれ!!

817 :名無しより愛をこめて:2011/10/20(木) 23:20:58.36 ID:6zSiptMG0
ふと、映画ライダー家があったらどうなってるのかなって思った

818 :名無しより愛をこめて:2011/10/21(金) 13:10:47.69 ID:Q1FTr8FZ0
避難所見た。自分は>>111>>114に一票

819 :名無しより愛をこめて:2011/10/21(金) 16:27:05.43 ID:exOLz+r7O
テンプレ案、さらに改訂されました。

820 :名無しより愛をこめて:2011/10/21(金) 21:02:01.57 ID:zIDNUc2b0
容量危険でしたので避難所で話し合いまして次スレ立てました

歴代ライダーが兄弟だったら27
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1319197369/

『歴代ライダー主人公が兄弟だったら27』が基本の正しいスレタイだったのですが、間違えてすみません。
次々スレで修正お願いします。…ちょっと色々な方面から鍛えなおされてくるわ…

821 :名無しより愛をこめて:2011/10/21(金) 21:20:15.88 ID:Eu+mNPq+0
>>820
乙!
よくぞたててくれた
まあタイトルはまた次に修正すればいいさ

822 :名無しより愛をこめて:2011/10/22(土) 00:12:34.79 ID:tpT0nF/F0
>>820乙!埋めがてらネタ投下。

総司「弦太朗。あと少しで晩御飯だ。ちゃぶ台の上を片付けて、勉強の続きは自分の部屋に移動してやってくれ」
香川「おや、もうそんな時間ですか。では私もそろそろお暇しましょうかね」
翔一「えーっ、香川先生帰られるんですか?もし良かったら、うちで晩御飯食べて行きません?」
香川「大変ありがたいお誘いですが…すみませんね、今日は妻と子と東条くんと、四人で食事をする予定でして。
   では私はこれで。弦太朗くん、宿題はキチンと終わらせておいて下さいよ」
弦太朗「へぇ〜い!またな先生。今日はありがとよ!」
真司「今日一日だけですげぇ勉強したなぁ弦太朗!宿題も数学があと残り一問だけだろ?」
弦太朗「おうよ、晩飯までに気合いで終わらせるぜ!集中だー!」
真司「っしゃ、がんばれ!兄ちゃんも静かに、陰ながら応援してるぞ!」
巧「まぁ真司兄が静かにしてるのが一番の応援になるからな」
良太郎「巧、しーっ!」

(カリカリカリ…)

弦太朗「う〜ん…やっぱムズいな…xがyに代入されるんだから…zがこれで?あれ?おっかしいな…」

(カリカリカリ…)

?「人の子よ…代入する式が間違っていますよ…そこは38ページに載っている公式を使うのです…」
弦太朗「あっそうか、コレか!よーし…」

(カリカリカリ…)

弦太朗「あと少しで解けるけど…頭使ったから腹減ったな…」

(カリカリカリ…)

?「(ブレイドの弟よ…頭脳労働の後には甘いモノの摂取が必要です。私はアメとグミを持っています。あなたは何を望みますか?)」

弦太朗「もうすぐ晩飯だしな、グミがいいかな…ってうお!?何だコレ?頭の中に直接声が聞こえる!」
巧「…黙って聞いてりゃ…何やってんだアンタら!」


黒ダミ「これは夕餉の時刻までの」
ヒューマンUD「(暇を持て余した)」
黒ダミ「神々の」
ヒューマンUD「(ご先祖の)」
黒ダミ&ヒューマンUD「遊び(遊び)」

巧「ほんとに何やってんだ!弟の勉強の邪魔すんじゃねぇ、帰れ!神棚と仏壇に!」
良太郎「ちゃんと晩御飯が出来たらお供えしますから!」
弦太朗「スゲーな、神様とも友達になれんのかこの家は!(カリカリカリ…)よっし、宿題出来たー!」
翔一「じゃあ晩御飯食べようか〜」
一真「(ガチャ)ただいま〜あー腹減った〜…」
渡「一真兄さんお帰り。あれ、そういえば修行は?」
一真「う〜ん、滝に打たれて来たんだけど…頭部の装甲が削れるからやめろって橘さんに怒られた」
ヒビキ「まぁとにかく、今日も色々あったという事で、とりあえず。いただきます」

全員「いただきまーす」

823 :名無しより愛をこめて:2011/10/22(土) 00:59:15.22 ID:aycw1uIy0
>>822
ほんとに色々あるんだな、この家www 埋め乙です!


824 :名無しより愛をこめて:2011/10/22(土) 01:05:19.06 ID:2SCVBdAfO
>>822
GJ!!面白かったwwwww

825 :名無しより愛をこめて:2011/10/22(土) 01:21:14.53 ID:NNukmIzgO
>>822と黒ダミさまとヒューマンさんにGJ!

826 :リトル・グッドバイ 1/3:2011/10/22(土) 13:45:54.57 ID:xYfe/14W0
まだ埋められそうな気がする!
※雄介は冒険中

ライダーハウスの朝食。
ゆうべは『レッツゴー仮面ライダー』のDVDを見た勢いで深夜まで盛り上がったので皆少し眠そうです。

真司「そう言えばあの時って映司何してたんだ?」
映司「あの時って?」
真司「幸太郎が2度目に40年前に行ってた時だよ。全然写ってなかったろ」
映司「ああ、あの時は……あんまり記憶が無いんだ」
真司「記憶が無いって…!?」
映司「デンライナーが大破したりテディやナオキが置き去りにされたりで時の運行が不安定になって、
   一時的に俺の存在が消滅したか正しい歴史に戻った時に記憶が修正されたか…だったよね、良太郎」
良太郎「うん。映司兄さんは幸太郎と一緒だったから一時的に特異点化してただけで、
    本当ならショッカーに支配された世界に同化しててもおかしくなかったんだから」
真司「つまりあのスラム街で生活してる映司がいたかも知れないって事かぁ…ちょっと見たかったな〜」
映司「ごちそうさま。俺パンツ洗って来なきゃ。やっぱりお気に入りは手洗いじゃないとねっ」

映司が席を立つと、士が突然呟きました。
士「見せてやってもいいぞ。真司兄さん」
そう言うとどこからか取り出した写真の束を、あらかた片付いた食卓に置きます。
兄弟達の不思議そうな目が集まる中、真司は一枚を手に取りました。
一見、いつも通りの心霊しゃ…じゃなくて二重露出の士の写真ですが…。

真司「…?これ1000回記念の時のだろ?“伊達組”で『仮面ライダー』の映画撮ったやつ」
一真「そうそう。アンクの真っ赤な衣装とか映司のブレザーとか見覚えあるし」
士「その“映画”が現実の歴史だったとしたら?」
一同が一瞬きょとんとする中、総司が重々しく口を開きました。
総司「…有り得ない話ではないか。歴史が変わりショッカーが現存し、それでも映司が仮面ライダーとなるとしたら」
翔一「方法としてはやっぱり、改造人間って事になるよな」

思わず皆が沈黙する中、良太郎も写真に手を伸ばしました。
良太郎「真司兄さん、この写真…?」
真司「んー?…別に変な所は無いだろ。映司とアンクがクスクシエで…って、あれ?これ花鶏?」
良太郎「うん、それになんだか映司兄さんとアンクっぽくないっていうか…」
翔太郎「この片方が一方的につっかかって片方が呆れているような感じは…」
真司「…もしかして…俺と、蓮?」

兄弟達は一斉に頷きます。
自分で認めておきながら「一方的にって!呆れてるって!」とじたばたする真司はほおっておいて、
総司は士に詰め寄りました。

827 :リトル・グッドバイ 2/3:2011/10/22(土) 13:47:17.77 ID:xYfe/14W0
総司「どういう事だ?ここにあるのは、一体『いつ』の『誰』の写真なんだ?」
士「歴史は一つじゃないって事だ。…渡も他人事じゃないぞ」
渡「えっ僕?」
士は渡に一枚の写真を手渡しました。
そこには、背を向け合いバイオリンを弾く映司とアンクの姿が写っています。
渡「…僕と父さんみたいだ…」

もしかして…?と、総司も写真の束をめくりました。が、途中、なんとも微妙な表情で手を止めました。
総司「これ………か?」
良太郎「ガタックゼクターが……緑色……」
翔一「あれ?この場所、おでん屋じゃなくて立ち食いそば屋じゃなかった?岬さんが良く行く」
真司「こ、細かすぎて伝わらない時間の改変…」

他の兄弟達も次々に写真を眺め始めます。

ヒビキ「あっ!映ちゃんとアンちゃん高校生になっちゃった!城南高校の制服かあ…青春だね」
翔太郎「アンクがはりきりすぎた二学期デビューみたいだけどな……チッ、納豆の辛子が目に染みたぜ」
フィリップ「翔太郎、何か切ない記憶があるんだね」

一真「『ピーコック・アン“ク”デッドvs火野ギャレン』!これは燃える展開っ!」
真司「タジャドルvsガタキリバじゃねえのかー?…ってそれはそれで燃えるぜ!」

弦太朗「これはどんなのが写って…」
士「おっと。これは18歳未満には刺激が強すぎるな」
弦太朗「それはどういう…事かなっ(ニヤニヤテレテレ)」
士「これは…ほら巧、お前のだ」
巧「なんで俺だよ」
しぶしぶ受け取った巧でしたが、写真を見た瞬間テーブルに突っ伏しました。
巧「一万人メイド鴻上会長ハピバースデイご主人様ーーっ!!」
ヒビキ「弦ちゃん学校行きなさーい」
弦太朗「い、いってきまっすっ!」

18歳未満なりに不穏なものを感じた弦太朗が食堂を駆け出して行くと誰ともなく溜息をつきました。
中でも良太郎は深刻な顔をしています。
良太郎「…これは全部“本当にあった”時間なの?」
士「人の想いが時間を作る…だろ?」
良太郎「士兄さん、でも僕は……」
士「もう記憶の中には残っていないが“俺達”は確かに映司の危機を知った。
  それを助けたいと強く思い…想い願った内の何名かは実際に時間を飛び越える手段を持っていたから
  …ま、時の運行がしっちゃかめっちゃかになったって事だな」
良太郎「分岐した世界を飛び回って写真撮りまくってた士兄さんも多大な影響を与えてたと思うけど…。
    無事元通りになって本当に良かった」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)