5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮板の愚痴を吐け!Part12

130 :名無しより愛をこめて:2011/08/12(金) 23:42:07.98 ID:3+e9v3gr0
「議論でき(ry」

「つまんないの……うん、君はもういいや」
その一言と同時に、ダグバは右手をかざした。
その瞬間、ID:FX3/4WefOの身体から炎が吹き出す。
「ぐぅ……ぎいいいぃぃぃ……がああああぁぁぁっ!!!!」
この世のものとは思えない悲鳴を上げて、ID:FX3/4WefOはのたうちまわる。
超自然発火能力、相対する敵を、その身体を構成する分子構造を直接操作する事により発火させる不可避の攻撃。
今、ID:FX3/4WefOはその驚異の能力によって内側から焼き尽くされようとしていた。
「ぐげえええええええええ!!!!!」
たかが特撮番組の怪獣の扱いに難癖をつけるしか生き甲斐の無いヒキニートに分子レベルの攻撃に対応する術などあるわけがない。
「……………」
そして、ID:FX3/4WefOが斃れる。
残された焼死体――かつてID:FX3/4WefOであったものを踏みつぶして、ダグバは立ち去った。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)