5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら24

1 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:14:08.45 ID:azXBeVD30
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男 真司(23)
 五男 一真(22)
 六男 翔一(21)
 七男 総司(21)
 八男 映司(21)
 九男 渡(20)
 十男 士 (20)
 十一男 巧(18)
 十二男 良太郎(18)
 (※十三男) フィリップ(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります
 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父 音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄 太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ

2 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:14:35.42 ID:azXBeVD30
【前スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1297865114/

※必読※
【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう。兄弟以外の人間関係についても同様です
 例:2号ライダー・ディケイドライダーを兄弟設定にするか他人設定にするか
 フィリップの扱い(兄弟、居候など)
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレで)
・小説版、漫画版などの公式他メディア展開、ムック等の出版物で扱われた設定の使用は
 書き手の自由ですが、注意書きをお願いします
・中の人ネタはほどほどに。(出演番組ネタはともかくプライベートネタは避けた方が無難です)
・ネタの傾向を最初に書き込むと親切かも。

【外部サイト】
・過去スレ保管庫
 http://kyoudai.kusakage.com/
・うpろだ
 http://mrbro.from.tv/
・避難所(規制時などはこちらへ)
 http://jbbs.livedoor.jp/movie/9312/

3 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:14:56.95 ID:azXBeVD30
【過去スレ】
【22】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1288709931/
【21】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1282695966/
【20】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271484010/
【19】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263296111/
【18】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1256013604/
【17】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252449365/
【16】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1251026035/
【15】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1248544620/
【14】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1246178634/
【13】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243511423/
【12】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1241190974/
【11】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238069538/
【10】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1234351005/
【9】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1231599470/
【8】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/
【7】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215952711/
【6】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/
【5】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
【4】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
【3】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
【2】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
【1】http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

4 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:21:41.44 ID:46wKNhhs0
かーなーり>>1乙!


5 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:50:52.62 ID:rrdDLHhr0
さあ、お前の>>1乙を数えろ!

6 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 19:54:44.73 ID:fREUzi2/0
>>1乙! ありがとう!

突然なんだが、自分、実は前スレ最後でネタを書いてたのだが、途中で書き込めなくなってしまって。
みんなが良ければ続きをあげたいのだが、いいかな?
続きをあげる場合は、また1/4からあげた直した方がいいのかな?
23スレの801-802だ

7 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 20:03:03.21 ID:DUxBQVM20
>>1乙がお前のゴールだ!!

>>6
続き気になる!
ぜひ上げてほしい
できれば1/4からのほうが読みやすいかなー

8 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 20:16:13.63 ID:pHXkgwMp0
おのれ>>1! お前は乙だ!!!

9 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 21:03:43.68 ID:dCp1b2jS0
戦わなければ>>1乙れない!

という事で小ネタと言うか…。
映司「これからにそなえて、真司兄さんの戦いを見せてもらってたんだけど…」
真司「おー!いい心がけだな!お兄様になんっでも質問しなさい」
映司「リュウガっていつ登場するの?wktk(手にはテレビシリーズDVD最終巻)」
…当然実話だ。
幸太郎がいつか登場すると思い込んだまま電王テレビシリーズ全話制覇した過去に続き…。
劇場版借りてきてないよ!おのれディ(ry

10 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 21:06:45.47 ID:53LK3vNEP
>>1乙!
>>6
1/4から全話お願いします。
気になって眠れなくなるなう。

11 :兄弟達が第35話の予告を見ていたようです。1/3:2011/05/22(日) 21:27:27.82 ID:QoJxGsnhO
自分は>>6とは別人だけど、
昨夜のうちに前スレに投下しようとして(容量的に)投下できなかったネタを
新スレの保守がてら投下してみる。

※ちなみに映司は不在。

 ― ― ―
真木(予告の中で)「『夢の破壊者』ですか…」
 ― ― ―
??&??「「・・・!」」(立ち上がり、どこかへ行こうとする二人)
ヒビキ「…おっと。ちょっと待った、たっくん」(立ち上がった巧を後ろから羽交い締めしつつ)
雄介「そうそう、士も落ち着いて深呼吸深呼吸。でないと
   2000の技の1つ『笑いのツボ』だよ?」(同様に士を押さえつつ)
士「巧は知らんが、俺はいたって普通だ。問題なく冷静に落ち着いている」
巧「…やたらテンパってる士兄はともかく、俺は急ぎの用事を思い出しただけだ」
翔太郎「お前らなぁ…同じタイミングでいきなり立ち上がるのは【何かある】としか考えられねぇだろ?」
フィリップ「そして、その【何か】が何なのかは…検索するまでもなく『大体わかる』よ」

12 :兄弟達が第35話の予告を見ていたようです。2/3:2011/05/22(日) 21:29:56.44 ID:QoJxGsnhO
総司「しかし、ここはお前達自身から話してもらおうか…
   さぁ言え、d」
翔一「鯖と鰹、夕飯はどっちがいいか!」
翔太郎「ちょ、翔いc」
士「時期的に考えると鰹か? なら鰹のたたきだな」
巧「…俺もそれでいい」
翔一「よし、じゃあそれで決まりだ!
   …ってわけだから、二人は俺と一緒に買い出し決定ね?」
巧&士「「いや、俺は」」
翔一「(にっこり)決定、ね?」
二人「「…はい…」」
雄介「じゃ、行ってらっしゃい(サムズアップ)」
ヒビキ「よーし、じゃあお兄ちゃんは火の準備しちゃうぞー」
フィリップ「『鯖と鰹』…興味深い、さっそく検索してみよう」
総司「・・・」
 ― ― ―
真司「ああやって見ると、翔一もちゃんと【士と巧の『お兄ちゃん』してる】よなー」
一真「確かに。普段は兄とか弟っていう以前に『お母さん』って感じだし」

13 :兄弟達が第35話の予告を見ていたようです。3/3:2011/05/22(日) 21:35:40.85 ID:QoJxGsnhO
渡「でも、良かった。あのままだと士、きっと【破壊者は俺一人でいい…】とか言って
  激情態で真木さんのところに殴り込みに行ってたかもしれないから」
良太郎「うん。巧だって、誰かの夢が危ないってわかったから
    自分一人ででもなんとかしようと思ったんだろうし」
真司「あいつら…普段が素直じゃない分、とっさの反応に考えてることが出やすいんだよ」
一真「今回のは映司が自分で乗り越えなくちゃいけない戦い(の次回予告)だったから、ああやって二人を
   止めてたけど…そうじゃなかったら俺達だって止めに行きたいってのに、なぁ」
良太郎「とりあえず、今の僕達が映司兄さんにできることは…見守ることと、
    陰から支えること、なんだよね」
渡「…三人が帰ってきたら、鰹さばくの手伝おうかな」

14 :ハロー・エンドサマー 1/4:2011/05/22(日) 21:57:53.41 ID:fREUzi2/0
>>11 GJ! ちなみに自分は>>6です
見たいと言ってくれる人がいて嬉しかったよ ありがとう
1/4からあげ直そうと思う

兄弟関係は絆でも血縁でもどちらでもOK
フィリップも兄弟設定
苦手・嫌いな人はスルーを

*****

夏といえば
夏といえば そう 海水浴
夏といえば そう 昆虫採集
夏といえば そう 夏祭り

夏といえば楽しい事ばかり…
でも ないですよね

夏といえば そう たくさんの宿題
夏といえば そう うるさい蚊

そしてもうひとつ

この兄弟達も例外ではなかったようです

翔太郎「……。」
一真「……。」
翔一「……。」
総司「……。」
映司「……。」
渡「……。」
士「……。」
巧「……。」
良太郎「……。」
フィリップ「……。」

真司「………暑いっ!」


15 :ハロー・エンドサマー 2/4:2011/05/22(日) 21:59:25.74 ID:fREUzi2/0

一真「ウェ、言うなよ!我慢してたのに!」
渡「暑いっていうと、余計に暑く感じるよね…。」
フィリップ「それは興味深い!何故、暑いと言うとさらに暑く感じるのか…。早速検索、したいところだが、また今度にしとこう…。」
翔太郎「一真も渡もフィリップも、そんなんじゃハードボイルドにはなれないぜ。この俺を見習ってだな…、」
巧「翔太郎兄、しっかりしろ!なに壁に話しかけてんだよ!」
士「俺は破壊者だ、破壊者。こんな暑さも破壊できる…!」
良太郎「みんなぁ、落ち着いてぇ…。」

翔一「みんな、バテちゃってるね。この暑さ、夏はまだなのに。」
総司「仕方ないだろう。それにしてもこれは…。」
映司「頼りのヒビキ兄さんも雄介兄さんもいないし…。何とかしなきゃな。」


翔一「と、いう訳で、みんなにも協力してもらうよ。」
「「「「「「「「はーい」」」」」」」」
総司「とりあえず、3グループにわかれて行動してもらう。」
映司「ここにリスト、貼っておくから。」

翔一班     総司班   映司班
・翔太郎    ・巧    ・真司
・渡      ・良太郎  ・一真
・フィリップ        ・士

総司「翔一班の持ち場はリビングの窓、総司班の持ち場は玄関、映司班の持ち場は庭だ。」
翔一「みんな、頑張ってね!」


翔一「これからこの3人で、緑のカーテンをつくろう!」
フィリップ「何だい?その、緑のカーテンという物は?興味深いね!」
翔一「簡単に言えば、まぁ名前の通りだよ。つる植物で日陰をつくるんだ。翔太郎兄さん、渡、この網持って。」
翔太郎「あぁ、わかった。」
渡「これ、どうするの?」
翔一「じゃあ、翔太郎兄さんはそれを持って上の階に行って。で、この網をベランダの柱に結んでくれる?渡は翔太郎兄さんが結んだ後、
   縁側の柱にこの網を結んでね。」
フィリップ「緑のカーテンの全てを閲覧した!実に素晴らしい!」
渡「うわっ、びっくりした…。もう全部見たの?」
翔太郎「お前も、検索を止めて手伝え!」
フィリップ「そうするよ、翔太郎。で、翔一兄さん、僕は何をすれば?」
翔一「じゃ、そこのアサガオをここに植えてくれる?」
フィリップ「わかった!」


16 :ハロー・エンドサマー 3/4:2011/05/22(日) 22:00:20.57 ID:fREUzi2/0

総司「これから打ち水を行う。」
良太郎「玄関に水を撒けばいいの?」
巧「と、いうか。こんなので本当に涼しくなるのかよ…。」
総司「巧!打ち水を侮るな!」
巧「はぁ。」
総司「打ち水というものは、場を清める意味合いもあり、玄関先の打ち水は来客への心遣いでもある。
   そして、最近では全国の市町村が一斉に打ち水を行うという計画もある。」
良太郎「へぇ、打ち水って凄いんだね。」
総司「それでも巧、お前は打ち水の力を疑うのか…?」
巧「…わかった、反省する。凄いな、打ち水って。」
総司「わかればいい。では、打ち水を開始する。」


翔一「総司、そっちはどう?こっちは完成したよ、緑のカーテン。」
総司「良太郎が打ち水の水をかぶってびしょ濡れになった事意外は、上出来だ。」
翔一「後は、映司達だけだね。」
総司「映司達の仕事は一番重要だからな。」
フィリップ「ねぇ、翔一兄さん、総司兄さん。」
翔一「何、フィリップ?どうしたの?」
フィリップ「映司兄さん達は何をしてるんだい?」
渡「あ、気になる。」
翔太郎「さっきあいつら、のこぎりやら何やら、工具品を持っていってたぞ。」
良太郎「一真兄さんと士兄さんが、何か緑色の細長い物を運んでいったの、見たよ。はっくしゅっ。」
巧「大丈夫かよ、良太郎?くしゃみして。風呂入ってこいよ。」
総司「映司達が何をしてるかなんて、」
翔一「すぐにわかるよ。あっ、ほら来たよ。」

士「完璧、だな…。」
一真「やっと完成した…。」
真司「…ここまで長くする必要、あったのか?」
映司「3人共!みんな呼んできたよ!」
フィリップ「…何だい、これは!」
映司「あれ、フィリップ知らない?これは「流しそうめん」っていうんだよ。」
良太郎「さっき見た緑色の細長い物って、竹、だったんだ。」
翔太郎「だから工具品か…。竹を切るのに使ったんだな。」
渡「それにしても、長いね…。」
真司「この家の庭、かなり広いだろ。だからさ、」
一真「こんだけの竹、持ってくるの大変で…。」
士「ちなみに、約42.195キロメートルある。」
巧「嘘だろ!?マラソンかよ!」
映司「まぁ、長い方が流しがいもあるでしょ!翔一、総司、そうめんある?」
翔一「あるよ、ほら。こんだけ茹でるの大変だったんだよ。」
一真「あっ、ヒビキ兄と雄介兄帰ってきた!」
ヒビキ「ただいま、って何これ?楽しそうだね。あっ、これお土産。はい、風鈴。」
雄介「流しそうめんか。懐かしいな。どうせなら、ござひかない?確か、物置にあったよ。」
真司「俺、取ってくる!待ってろ!」
総司「ここに兄弟全員分の作務衣がある。少しは涼しくなるだろう。」
翔一「じゃ、そろそろ始めようか!」


17 :ハロー・エンドサマー 4/4:2011/05/22(日) 22:02:35.35 ID:fREUzi2/0

映司「…アンク、いるんだろ。」
アンク「ちっ、気付いたか。」
映司「アンクも食べなよ。そうめん。取ってこようか?」
アンク「……。」
映司「アイス、今日だけ5本でいいよ。」
アンク「おい、お前どうした?気持ち悪い。」
映司「…あの時はありがとう。」
アンク「はぁ?」
映司「俺を助けてくれただろ、暴走した時。手、大丈夫?」
アンク「大丈夫な訳あるか。それに、俺にはお前が必要だ。だから助けた。気に食わないがな。」
映司「そうか。なぁ、俺思うんだ。きっと何かが起こるって。」
アンク「どういう意味だ。」
映司「さぁ。なんとなく。良い事かもしれない。悪い事かもしれない。でも、きっと何かが起こる。」


フィリップ「翔太郎、麺が上手く掴めない!「上手く麺を掴む方法」検索しよう!」
翔太郎「まぁ、少しコツがいるかもな。ほら、やるよ。そうめん。」
渡「このアサガオ綺麗だね。ニスの材料にいいかも。」
士「あまり取り過ぎるなよ。翔一兄達に怒られる。」
真司「ほら、一真。細長いんだから、もっと食えよ!」
一真「食べてるし、細長いとか言うなよ!」
ヒビキ「いつもに増して賑やかだな。あわてて食べて喉に詰まらせるなよ〜。」
良太郎「美味しいね、って、ふごっ!」
巧「言われた傍から!誰か!良太郎が詰まらせた!お茶持ってこい!」
雄介「余った麺、一条さんのとこにもおすそわけする?」
翔一「じゃ、どうせなら2号家の人達も呼ぼう!後、地獄兄弟の二人も!」
総司「…今日だけ許そう。」


映司「俺さ、ここが好きだよ。賑やかで明るくてさ。戸惑う事もあったけど。なぁ。」
アンク「なんだ?」
映司「…何があっても、必ずここにまた、戻ってこよう。アンク。」
アンク「…知るか。馬鹿が。」


夏も案外 悪くないものです

*****

おそまつさまでした
暑過ぎて、流しそうめんをしてる兄弟達の幻覚を見たので書きました
誰かこの兄弟達の光景を描いてくれw 頼むw
ありがとうございました


18 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 22:35:12.22 ID:jWn+NFMy0
あああああああ!!GJ!GJ!超GJ!!
昨晩読んでからずっと心配でいやもうGJ!!
何がGJってGJなんだよ!!

19 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 22:41:18.50 ID:bIDR0tCS0
>>1乙!

新スレそうそう両方のネタもGJ!
どっちもほんわかしてて良いね〜

そうめんネタ懐かしいな〜


20 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 22:43:26.02 ID:kGX1VXnbO
ところで、泉信吾が一瞬復活したわけだが、本格的復活すれば刑事の会入会決定だな。
桜アイスを一条さんあたりともぐもぐしていそうだ。

21 :名無しより愛をこめて:2011/05/22(日) 23:41:24.35 ID:DUxBQVM20
>>11GJ!!
お兄ちゃんしてる翔一いいなww和んだ!

>>14GJ!!
流しそうめん大会思いだしたww
最後の映司とアンクに和むやら泣けるやら・・・
来週の展開が心配だが、このスレなら刑事さんとアンクと映司で一緒にいつかアイスを食べてくれると信じる

22 :探検ぼくの町 1/3:2011/05/23(月) 00:37:15.11 ID:jbcVBl2j0
改めて>>1乙&さっそくの投下乙です。新スレもほのぼの賑わいますように。

カザリとアンク(ちびっ子)の話。
兄弟はほんのりとしか出ません。
ちびっ子の方のアンクはロストアンクかロストと表記しました。
- - - - - - - - - - -

日差しの暖かい道を歩く一見兄弟のような二人。カザリとロストアンクです。
「今日は町内を案内するよ。色々危険な場所もあるから、ちゃんと覚えないとね」
ロストアンク、こっくり。

◆◇◆◇◆

ここはミルクディッパー。喫茶店だよ。ごくまれに自転車が飛んで来るんだけど、
ぶつかるとすっごく痛くて、怪人なら消滅するレベル…なんだって。
…ああ、そんな心配そうな顔しなくてもいいよ。僕だってこの目で見た事無いし、
案外噂だけなのかもね。
あと、あの木の上に自転車ごと引っ掛かってる人はただの不運だから、
暖かく見守ってあげるといいよ。

この洗濯屋の前に黒いサイドカーがある時は注意して。なんでもかんでもいぬいたくみ
ってやつのせいにされるからね。あと、看板の影からこっち見てるのは鳴滝。

…それにしても今日は天気がいいな。河原の方に行こうか。

そういえばここは「いつもの川」って呼ばれてる。怖い人に追いかけられたりして
もう絶対にダメだ!って時にこの川に落ちると、
とりあえず最悪のピンチは脱出出来るから、覚えておくといいよ。
…あ、白い馬が水浴びをしてるね……どこまで行くのかな……。

向こうで焚き火をしてる人?…ああ浅倉だ。
脱獄犯だけどお祭り好きのアクティブな人だよ。
カザリ「こんにちわ。これから昼ごはん?」
浅倉「ああ………トカゲ食うか?」
ロスト「……♪(こくこくこく)」←鳥(多分猛禽類)怪人として嬉しい
浅倉「そうか……(ちょっと嬉しい)」
ロスト「…!…!(お礼お礼)」メダルちゃりん。

そろそろライダー家の敷地なんだけど…っと、その前にここはNEVER家。
危険地帯には違いないけど…キミはさすがに対象外かな…?
京水「将来有望なちびっ子!嫌いじゃないわ!」
やっぱりダメみたいだ。さっさと退散するよ。
京水「10年後にお待ちしてるわぁ〜〜!!」

23 :探検ぼくの町 2/3:2011/05/23(月) 00:38:25.56 ID:jbcVBl2j0
あーびっくりした、ここまで来れば大丈夫…って、
慌ててずいぶん遠くまで来ちゃった。すっかり森の中だよ。
そういえばこの森の奥には『しゅらうど』がいるんだってさ。
しゅらうどって、何か?さあ、僕は知らないけど。…さ、元の道に戻ろう。

ふう、やっと2号家に着いた。
バースの二人もいるし、無闇に近づいちゃいけないけど、おまわりさんが多いから
困った時には助けてくれるかもね。迷子になったりとかおこづかい落とした時とか。
え?……800年前に落とした右腕は……自分でがんばろっか。
デネブ「おや?どこのおちびさんだい?デネブキャンディーどうぞ」
ロスト「……♪」←ぺロキャンが好き
デネブ「今後とも侑斗をよろしく!」
ロスト「……?(キミにもお礼)」メダルちゃりん。


しかし相変わらずバカみたいに広い敷地だなあ…ほら、向こうに見えるのが
ライダー家だよ。まあ、僕らは正面から堂々と入れた義理じゃないけど?
だからって窓から入ったら「人の家を訪問する時には玄関から入るものだ!」って
泣くほど怒られるから……ほんっと、あんなに怒らなくても……。
い、いや、なんでもない。
…あれ?今ライダー家から出て来たのは…。

橘「なんだ?お前達も昼食に呼ばれたのか?もうみんな食べ終わっってしまうぞ?」
カザリ「あ、いやっ、僕達は…」
橘「そうだこれ食ってもいいぞ。睦月への土産にしようと思ったが今度でも構わない」
ロスト「……?(不思議そうにしながらもサンドイッチに手を伸ばす)」
カザリ「ちょっと!ダメだってばっ…!」
橘「遠慮しなくていい。この家のサンドイッチは本当に美味いからな。
  家庭菜園のとれたての野菜を使っているそうだ。それじゃ」
ロスト「……!(待って!お礼する!)」メダルちゃりん。

あーなんかカッコ良く去って行っちゃったよ…。僕らも早く退散しよう。
なんでって?えーと説明すると長くなるけどあの人から食べ物をもらうのは危険なんだ。
ほら早く!泣くまで叱られても知らないからね!

24 :探検ぼくの町 3/3:2011/05/23(月) 00:39:18.23 ID:jbcVBl2j0
◆◇◆◇◆

その後、欲望が解放された人々は…。

浅倉「ここは…?2011年6月11日?…『スーパー戦隊35周年記念映画の世界』か…。
   確かに派手な祭だ」

真司「一真、大規模なオレオレ詐欺グループが摘発されたってニュース見たか?」
一真「ああ見た。真司兄さんのトコでもずっと追跡取材してたよな?」
真司「そーそー。…で、コレ編集長のコネで手に入れた裏情報なんだけど、
   詐欺グループのアジト割り出しに協力したの、橘さんらしいぞ?」
一真「マジで?!橘さんはやっぱり一流だなあ!」

誠「なんで家中にシイタケが!!」デネブ「ごめん…気づいたらこんな事に…」
竜「この状況で侑斗は無事なのか?」
慎太郎「とっくに失神して隣にあずかってもらっている。伊達さんもついて行った」
大樹「どうせ栽培するなら最高級松茸にでもすればいいのに…これも美味しそうだけど」
※シイタケはこの後ライダー家2号家で美味しくいただきました

- - - - - - - - - - -
季節の風物詩「ザンバットソードを研ぐ渡さん」が入れられなかったのが心残り。
橘さんの欲望は「騙されたくない」だと思うんだ。というか、橘さんこんなに出る予定では…。

25 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 00:59:32.32 ID:W4RsctIaO
>>1乙!そして新スレ早々こんなに新作が…とにかくGJ!
たんけーん♪たんけーん♪ぼっくっのまっちー♪というテーマソングを思わず口ずさんでしまった。
あと京水からヤミーが生まれなくて本当に良かったな。

26 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 12:04:21.33 ID:0DBuQcAxO
>>22-24
GJ!
カザリ、泣くほど怒られたのかw

27 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 12:10:22.13 ID:MytSmbza0
>>20
>刑事の会
妹思いの兄ってことで照井とも気が合いそうだなw

28 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 17:58:27.78 ID:p/4gFgSJ0
皆初っ端からGJすぎる!嬉しいことにGJが追いつかない!

29 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 18:48:07.90 ID:CvZIlgVA0
23が一行に更新されなくておかしいな?
って思ったら満タンだったのかw
見つけられて良かった・・・
ライダー兄弟ネタで数字がニーサンだったのにグレイブネタが来なかったのは良かったのか、悪かったのか・・・

30 :人と夢と守ること 1/11:2011/05/23(月) 20:08:04.90 ID:3zCODJT+0
新スレ記念と昨日のオーズ見てむしゃくしゃして書いた。
兄弟の血縁はどちらでも。後藤さんは二号家ではありません。
駄目な方はNG登録お願いします。

今日の巧はいつもより遅く起きた。久々にバイトが休みだというのもあるが、昨夜酔っぱらった兄に絡まれて疲れたせいもある。
「…はよ…」
「おはよう。起きたのか」
「だりい…」
「二度寝するならその前に朝食だ」
普段なら二度寝など言語道断の七男もどことなく優しい。居間で新聞を読んでいた総司はそれを綺麗に畳みキッチンへと向かう。「あー」と肯定とも否定ともつかぬ返事をかえした巧もまた顔を洗うために洗面所へと向かった。
戻ってきた時には既に質素かつ美味な朝食がテーブルに並んでいた。白米、あおさの味噌汁、鮭の切り身、かぶの浅漬け。「いただきます」と手を合わせ、ようやくこの家にいつもは騒がしい家族の気配がしないことに気付いた。
「…もうこんな時間か」
「結構寝ていたぞ。真司兄さんと一真兄さんは遅刻ギリギリまで心配していたな」
言われてみれば、夢うつつに兄達の「ごめんな〜」「たっく〜ん」「わざとじゃないんだゆるしてくださいー」という声を聞いたような気もする。
「うるさかったから家の外に追い出したが。真司兄さんは仕事だしな」
「一真兄は」
「橘達と共に睦月の体育祭だ」
「普通は九月とか十月だろ」
「今は初夏に行う学校も多いらしい。秋は何かと行事が多いからな」
「へー」
程良くぬるくなった味噌汁をすする。今日も美味い。


31 :人と夢と守ること 2/11:2011/05/23(月) 20:08:31.61 ID:3zCODJT+0
「ちなみに今日は雄介兄さんを除いた上三人とフィリップが仕事、雄介兄さんはポレポレ、一真兄さんは今言った通りだし…ああ良太郎も体育祭だな。高校生組で行くそうだ。巧も来れたら来てほしいらしいぞ」
「やだよんなの。ガラじゃねえ」
「まあ無理強いはしない。士と渡は斎藤雄一の家で演奏だそうだ。向こうのワタルも呼ぶらしい。映司は比奈のファッションコンテストに出るらしいし…それくらいか」
「…ん?翔一兄は?」
「農作業ー」
のほほんとした声の数拍後に、庭から当の本人の翔一がひょっこりと顔を出した。
「おはよう巧ー。寝れた?」
「寝たけどまだだりい」
「寝すぎじゃないのー?」
「なに、食べれば元気になるさ。おばあちゃんが言っていた…『病は食から。食べるという字は人が良くなると書く』ってな」
天を指差すポーズはそのままに新聞を読み続ける総司。
「流石おばあちゃん。あっ、そうだ。食べてていいよ」
日差しの下に翔一の首が引っ込む。再び戻ってきた時には翔一は全身が家の中にあり、尚且つ軍手で握っていたのは見るからに瑞々しいキュウリが三本。
「たった今採れたんだよ。今日の晩御飯にするつもりだったけど、一足先に食べちゃおうか」
翔一が悪戯っぽい笑みを浮かべた。


32 :人と夢と守ること 3/11:2011/05/23(月) 20:09:04.37 ID:3zCODJT+0
朝食+キュウリ(もろキューにして食べた)を腹に入れ、確かに疲れはとれたものの、その元気を発散する場所が無かった。
「どうした」
「暇だ…」
「だったら散歩してこい。掃除の邪魔だ」
先程の新聞を窓ふきにしていた総司は言うなり襟首を掴もうとするのでとりあえず財布とファイズギアを手に取る。庭から聞こえてくる「綺麗な空だよー」という翔一の声を受けて玄関に出てみれば、確かに綺麗な青空だった。見惚れるような、とはこういう時に使うのだろう。
「PPPPPPP」
「んだよバジン」
「PPPPPPPPP」
バイクモードに変形したオートバジンはそのまま黙る。
「相変わらず変な奴。…まあいいか」
ガレージから出た巧は呟く。
綺麗な空だ。
「PPPPPPP」
なんとなくバジンの言いたいことが分かった巧は、車体を一回叩く。
「分かってるよ。事故らねえよ」
「P」
「あいあい」
風が吹きはじめる。


33 :人と夢と守ること 4/11:2011/05/23(月) 20:09:34.57 ID:3zCODJT+0
しばらく走れば、思わぬ場所で、思わぬ人物を見かけた。
「…あ」
「君は…」
向こうも気づいたらしく、とりあえず巧は会釈してバジンから降りる。
「火野の弟だな?」
「ああ。そういうあんたはb…後藤」
「そうだ」
「こんな所で何してんだ?」
こんな、と、何、をこころなしか強調した巧に、後藤も少し声のトーンを落とす。
「…アイスキャンディーを食べている」
「そんなのは見りゃわかる」
「…アンクがいるだろう。奴が最近ここのアイスキャンディーを気に入っていると火野から聞いてやってきたんだ。奴は仮にもグリードだからな。どんなものを好むか少し興味があった」
「…で、感想は」
「美味い」
白い目で見る巧。幼稚園帰りなのか親子がちらほらいるデザート店内でアイスキャンディーを男一人で頬張る勇気を巧は持っていない。…しかし、財布の中の金が消える。
「…美味いな」
「アンクが気にいる理由も分かる」
食べ終わった棒を捨てた巧は、ヘルメットを手に取った。
「行くのか」
「ああ」
「よかったら二号家の人によろしく言っておいてくれ。この前デネブに雑煮を貰ったんだ」
「あんたが言えよ」
「最近忙しいんだ。それに伊達さんは最近なんか…変というか」
「…」
「言っておくが今は休憩時間だ。それももう終わるしな」
言って後藤も銀色のメダルを取り出しドリンクを買う様に自販機へ入れる。普通と違うのはメダルがセルメダルであり、自販機がライドベンダーということだ。後藤が一歩後ずさると自販機が倒れ、あっという間にバイクの形態に変化した。
「気をつけて」
「あんたもな。…これから酷くなるかもしれないけどな」
「分かってる。だから頑張ってるんだ」
「そうか」
巧がバイクをひるがえす。背中越しにしたのはサムズアップだった。後藤は一瞬戸惑ったが、しっかりと親指を立てた。


34 :人と夢と守ること 5/11:2011/05/23(月) 20:09:59.26 ID:3zCODJT+0
「あら?あなたもしかして映司くんの弟じゃない?」
そう声をかけられたのは、今度は普通の自販機でお茶を買っていた時だった。
「…そうだけど」
「やっぱりー!?この前映司くんに写真見せてもらったから覚えてたのよー!あっ私知世子!あなた名前は?」
「…巧」
「いい名前ー!じゃあたくちゃんね!ああそうそう!これ今日映司くんがファッションコンテストに出た時に撮った写真!見てみて!」
ハイテンションマシンガンと形容した方がいいような知世子に若干戸惑いつつも、巧は押しつけられた写真を見た。そこには舞台で、和とも洋ともとれる不思議なファッションに身を包んだ映司がもの凄く見覚えのあるポーズを決めていた。
「何やってんだよ映司兄…」
少し呆けるそれは間違いなく映司がオーズに変身する時のポーズで。もちろんベルトもスキャナーもメダルもないが映司はものの見事に決めていた。
「これが一番今日輝いてたわよー!その衣装は泉比奈ちゃんっていう子が考えたんだけどね、なんとなんと!ゆーうーしょーうしちゃったのよこれが!」
「へえ…」
まあモデルもいいからな、と思う。粒ぞろいの兄弟だが、これを着こなせるのはやはり限られてくるだろう。そういう意味で映司は適任だった。
写真の中の映司は輝いている。これを自分達の関係者が見て、何人が戦いの渦中にいると分かるだろう。きっとその数は少ない。
だから怖い。
険しい顔をする巧に知世子が声をかけようとした瞬間、電話のメロディが鳴った。お互いに反射的に懐を探るが、知世子はその手を止めて、携帯を取り出したのは巧の方だった。
「もしもし」
「たた巧!」
「んだよ真理。啓太郎の真似か?」
「違うわよ!でも違うけどそうなの!」
「はぁ?」
電話口の真理は切羽詰まっている。
「オルフェノク…じゃないと思うけど怪人が襲ってきて!木場さんが戦ってるんだけど!」
「怪人?場所は!?」
地名を告げた真理に「待ってろ!」と叫んで巧は止めてあったバイクに飛び乗る。
「あれたくちゃん!?」
「ごめんまた今度な!それとこの写真貰っていいか!?」
「えっ…まあいいけど!」
「サンキュ!」
声だけが知世子に残される。


35 :人と夢と守ること 6/11:2011/05/23(月) 20:10:52.92 ID:3zCODJT+0
『くっ…』
『ねえ邪魔だよ』
馬の姿をした異形が、同じく馬とおぼしき姿とネコ科を想わせる姿の異形と対峙する。しかし後者の方が優勢だった。
『君オルフェノクだよねえ?位置としては僕達と同じなのになんでその女の子を庇うのかなあ?』
『俺は人間だ…!』
言って剣を構えるホースオルフェノク。
「木場さん…!」
『園田さんには手出しさせない…!』
『ハア…どうしてこうあがくのかなあ…まあいいや。やっちゃいなよ』
カザリの言葉に、ユニコーンヤミーが動く。
『お前の夢はなんだ?』
「木場さん!」
ホースオルフェノクの背後で真理が叫ぶ。
買い物に来ていた二人がユニコーンヤミーに遭遇したのはつい先程だ。しかしその間に被害者は出た。
商店街でライブをしていた人の頭の中から取り出したのはバイオリン。彼が持っていたバイオリンと瓜二つのもので、すぐさまそれが『夢』なのだと分かった。そしてそれが燃えた時に、彼の夢が破壊されたことも。
「木場さん逃げて!」
じりじりと後退していくホースオルフェノク。灰色の体と真理の体が触れそうになった時、文字通り救世主は現れた。
『ハァッ!!』
赤い線が宙を舞う。膝をついたホースオルフェノクとユニコーンヤミーの間に割って入ったのは…ファイズ。
「巧!!」
『乾君!』
「待たせたな!」
バララララララという散弾の音がして、向けばマシンモードのオートバジンが奇襲をかけようとしたカザリに奇襲しかえし牽制していた。
『大丈夫か木場?』
『問題ないよ…!』
『君はファイズ…乾巧か。そういえば君もオルフェノクだった筈だけど、全く理解できないよ…!!』
『お前の理解なんていらねえよ!つか、お前人の夢を壊して回ってるんだってなあ…』
『それがどうかしたのかい…?』
『巧が最高に怒ることをしでかしたってこと!』
六番目の声がした。


36 :人と夢と守ること 7/11:2011/05/23(月) 20:11:16.84 ID:3zCODJT+0
『オーズ…!!』
『身の保障は出来ないよ』
『…!』
カザリは周囲を見回した。ホースオルフェノク、ファイズ、オートバジン、オーズ。ファイズまでは勝てる自信はあったが、ここまでいては分が悪い。
『全く…仮面ライダーってのは本当に面倒だねえ…この様だとオルフェノクもウザいらしいし?信じれるのはグリードだけかな』
『戯言を』
『うん戯言だね。僕が信じるのはいつだって自分一人さ。だからここは一旦引くとしよう』
激しい閃光が辺りを包む。仮面を通しても視界限界をオーバーする光を防ぐと、次の瞬間には跡形もなく二人は消えていた。
「いなくなった…」
『…これで一安心かな?』
各々が元の姿に戻る。ホースオルフェノクは木場勇治に、ファイズは乾巧に、オーズは火野映司に。
「…やけに事情を知ってるのがムカつくぜ」
「でも俺達は人間だ。そうだろう」
「まあな」
「立てる?」
「あ、ありがとうございます。木場さんと巧も」
「いや俺は…」
「ま、貸しひとつだな」
「かっわいっくなーい」
「うるせー」
まあ無事でよかったよ。と映司が呟くように言う。
「その映司兄は無事でもないみたいだけどな。…服が」
急いで来たからね。と兄は笑った。


37 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/23(月) 20:11:24.64 ID:Z+NzPJc8O
>>29
奇しくも今年は平成23年…
いつかの1万人のカイザネタを思い出して
せっかくだからバージョンアップして23万人のニーサン、というのが浮かんでしまったじゃないかwww

38 :人と夢と守ること 8/11:2011/05/23(月) 20:12:23.13 ID:3zCODJT+0
真っ赤な空。
ああ、と巧はため息を吐いた。
それを見て何を連想するだろう。ファイズ、クウガマイティ、アギトバーニング、龍騎、響鬼紅、カブト、電王ソード、キバ、ダブルヒート、オーズタジャドル。
ああ一真兄が拗ねるな、と思った。士はともかく、一真はフォローのしようがない。家帰って謝るか。いや逆に一真兄が戸惑うよな。「ウェッ!?タクミガタクミジャナイ!!」とか言って。それで一通り騒いだ後、総司兄にはたかれるんだ。
そんなことを考えながら空を見上げた。風に吹かれて、バジンが「PPPP」と言う。
「分かったよ、かえりゃーいいんだろ?」
「P」
なんとなく、バイクを押して帰ってみた。少しでも空を眺めていたかった。
あの後、映司は巧に聞いた。木場と真理が帰った後に。
「巧は、人の夢を守るんだよね」
「…まあな」
「じゃあさ、誰かが夢を実現できるチャンスを掴んだとするだろ?だけどジレンマっていうか…悩むんだ。そういう時って、どうすればいいと思う?」
「はあ?」
「教えて巧先生!」
「なんだよむず痒い…。…まあ、最終的に決めるのは自分自身だろ。だから、他人にはそれを後押ししてやるだけしか出来ねえよ。むしろ、後押しすることが大切なんだろ」
「そっか…分かった!ありがとう!じゃあ俺行くから!夕飯までには戻ってくるよ!」
声をかける前に走り去る映司。あのイズミヒナって奴のことかな…と巧はぼんやり思った。それだけだ。
自分には、関わることが出来ない。自分の戦いはもう終わった。映司の戦いは映司の戦いであって、決して巧の戦いではない。
それでも…。


39 :人と夢と守ること 9/11:2011/05/23(月) 20:14:58.69 ID:3zCODJT+0
「ただいまー」
「おかえり。遅かったな」
「ちょっとな…。? 靴、多いな」
「…祝賀会、だ…」
まあ上がれ、と総司に促されるままに居間に行くと、そこには睦月を中心に祭りでも行われてるんじゃないかと思う程の騒ぎが展開されていた。
「…なんだこれ」
「おっ、おかえりー!」
「真司兄、なんだこれ」
「睦月のクラスが優勝したんだってさ。しかも最優秀選手に選ばれたみたいで。それでもひと騒ぎあったみたいだぜ?」
「でなんでうちでやるんだよ…」
「さあ?まあいいんじゃね?…ああそうそう!巧昨日はごめんな!!本当に!」
「別にもういい…」
手をひらひら振る巧に、もう一度「ごめん」と言ってから真司はジュースを手渡す。それを飲みながら見渡せば、祝賀会というよりはどんちゃん騒ぎであることを実感した。弟子自慢で張り合う名護と橘に巻き込まれた良太郎を助けて端に座る。
「ありがと巧…」
「別にいいけどよ。そろそろ総司兄がキレるな。さっきも少し青筋たってたぞ」
「避難しようか?」
少し考える。
「…いや、もう少し」
「珍しいね」
「…まあな」
夢の守り人にとって、夢が叶った瞬間が何よりの幸せ…等とは口にしないが、その優しそうな目つきに良太郎も何かを察したのか黙っていた。
「…なあ良太郎」
「なに?」
「映司兄の夢ってなんだろうな?」
「…さあ?」


40 :人と夢と守ること 10/11:2011/05/23(月) 20:17:51.50 ID:3zCODJT+0
首を傾げる良太郎に、巧は、俺の想像だけどさ、と前置きをして、言った。
「…俺は、きっと誰かを助けたいっていう夢だと思う。映司兄はそんな性格だしな」
「…」
「だから、傍から見る事しか出来ない俺達には、その夢を守ることが役目なんだと思う」
「巧」
「…映司兄の夢も、守り通すぜ、俺」
「…うん」
ついに堪忍袋の緒が切れた総司の怒号が飛ぶ。その陰に隠れて「ただいま」という声があったことに気付いた二人は顔を見合わせる。
「…一番におかえりって言えるね」
「…それと避難もしなきゃな」
「だね」
きっと誰もに夢見る権利はある筈で、そして誰もが夢の守り人。
そんな事を思う仮面ライダーファイズは意外とロマンチスト。
そして誰よりも心優しいその人が、乾巧だった。

41 :人と夢と守ること 11/11:2011/05/23(月) 20:19:25.82 ID:3zCODJT+0
すみません一つ余りました・・・。
初投稿なので口調など間違っていたら申し訳ないです。
それと>>1乙!

42 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 20:31:36.12 ID:JKFVizuS0
>>30 GJGJ! 面白かった!
初投稿か… 自分が初めて投稿した時の事を思い出したな  
これからも待ってるぜ!

43 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 20:39:57.07 ID:7d73Nb5h0
>>22GJ!!
小ネタ満載で面白かったww
京水範囲広すぎだろww

>>30GJ!!
たっくんめちゃかっこいいぜ!!
初投稿マジで?すごく面白かったww

44 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 21:07:55.97 ID:5W4QIoXeO
>>30
GJ!なんかもう…たっくん優しいなあ
すげえ良かったよ。自分も本編見てて気持ちの整理がつかないから…
初投稿っていうけど細かい描写もあって読みがいがあった


バズーカ言いかけてて笑ったw

45 :小さい真司と鏡の思い出1/10:2011/05/23(月) 21:46:03.87 ID:LXGGdaqKO
>>11,14,22,30まとめてGJ! 以下、避難所からの転載です。

子供化ネタの真司編、予想以上に長くなりすぎて書きあがったのに旬を過ぎてしまった。

・ライダー兄弟は、血が繋がっていないけど、孤児だったりショッカーに狙われてたりで、本郷の家に預けられていた。
・しかしその後、むしろ一緒に暮らしていると危険と言うことで幼い兄弟達はそれぞれバラバラの家に養子に出されたり、元の家に戻ったりした。
・身寄りのない一部の兄弟は、そのまま本郷の家に残った。その後成長し、皆また一緒に暮らしている。


以上の事をご了承の上、お読みください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ん・・・、でさ、記事は出来上がってるんだけど、載せる写真が必要でさ・・・。」
もぐもぐと、ライダーハウスの今でオムライスを頬張るお子様が一人。
口の周りをケチャップで一杯に汚しているその姿からは、彼が仮面ライダーで実年齢は24歳だとは想像もつかないだろう。
そう、彼こそ仮面ライダー龍騎、城戸真司、現在五歳である。
「兄さん、ケチャップがついているよ。」
「んー、口が小さいからどうもなー。」
自分より小さくなった兄の面倒を見るフィリップ。
園崎の家でも、ライダーハウスでも末っ子の彼は、検索対象としてだけでなく、お兄ちゃんになれるということでこの事態に大喜びしていた。
「・・・で、どうする気なんだ。真司兄さん。」
真司が服にケチャップをつけないかと厳しい視線を向けながら、総司は真司に尋ねる。
先ほどまで真司が話していた内容は、彼からしてみればとてもじゃないか許容できない物だった。
「うん、だからさー。ちょっとその神社まで行って、写真撮ってくる・・・。」
「駄目だ!!」
バンッと総司は、テーブルを叩く。
その勢いに、周りの兄弟達はビクッと怯える。
真司も驚いて、思わず飲んでいた牛乳を吹きかけた。
「な・・・、何でだよ!一真も渡もこの状態で外に出かけてただろ!」
「・・・あの二人が向かったのはライダー知り合いがいる場所だ、もし、何かあっても対処できる。
 だが、その神社とやらは、管理人さえ滅多に来ない場所なんだろう?」
「おう!何たって『発見!近所の隠れパワースポット!』って記事だからな!っても子供の頃、よく遊びに行ってた公園なんだけど。」
ケチャップ塗れの顔で、どやっと胸を張る真司。
その姿に、総司はため息をついた。


46 :小さい真司と鏡の思い出2/10:2011/05/23(月) 21:47:59.28 ID:LXGGdaqKO
「兄さん、でも本当に危ないよ。今は変身も出来ないし、バイクにも乗れないんだよ?」
幼い頃からショッカーに何度も狙われた良太郎は、その恐怖を良く知っている。
いくら兄が激戦を切り抜けたライダーとは言え、今は幼い子供だ。ショッカー怪人相手では手も足も出ないだろう。
「だいじょーぶだって!歩いていける距離だし、この辺りには仮面ライダーがごろごろしてるし!」
「ライダーを野良猫みたいに言うなよ・・・。」
あくまで大丈夫と言い張る真司に、巧は突っ込んだ。
確かに、この辺りには仮面ライダーがたくさんいるが、いざと言う時助けてくれるとは限らない。
しかも真司の事だ、もしライダー同士が争っていたら、この姿でも止めに入るに違いない。
いたいけな子供の姿は、普段より仲裁には有効かもしれないが。
「明日じゃ駄目なの?」
「締め切り、明日なんだよ。ここんとこ、雨だったけど今日晴れるって言ってたから、写真撮ってなかったんだ。」
「大体わかった、じゃあ俺が変わりに・・・・。」
「絶対駄目!これは俺の仕事なの!士は絶対駄目!他の皆でも絶対駄目だからな!」
そう言うなり、真司は立ち上がる。
彼は一見お気楽な性格だが、仕事に対しては非常に真面目である、その記事の内容はともかくとして、彼は常に全力なのだ。
「ごちそうさま、そしていってきます!」
「おい、真司兄さん!待て!!皆も止めろ!!」
総司が止めるも、真司は小さいながらすばしっこい。
兄弟達で止めようとするも、足元をちょこまかちょこまかと動き回る。
「およぉぉぉっ!!」
「良太郎っ!!」
足がもつれた良太郎が転び、それを巧が受け止める。
良太郎の叫び声に、兄弟全員の動きが一瞬泊まった。
その隙に、ぴゅっと真司は玄関へと行ってしまう。
「いーだ!!」
あっかんべー、をしたかと思うと、幼い真司は扉をうんしょ、と開けて外へと飛び出て行ってしまった。


47 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 21:48:04.29 ID:jbcVBl2j0
>>30
安全運転の心配するバジン健気だよバジン
オーズはもちろん、テレ朝chで555見直してる所だからリアルに色々想像出来て楽しかった
睦月の体育祭は…間違いなく騒々しい事になったんだろうなw

>>44
そうかバズーカか!バースかと思って「たっくんCOREのDVD見たのかな」と思ったよw

48 :小さい真司と鏡の思い出3/10:2011/05/23(月) 21:50:28.42 ID:LXGGdaqKO
「まったく、皆心配性だよなー。心配ないって。」
首からカメラを提げながら、チビ真司はてってこと歩いていく。
兄弟達に捕まらないように、わざと目的地に行く道とは正反対の道を行っている。
遠回りにはなるが、仕事を邪魔される訳にはいかないのだ。
「特に総司だな。樹花達だけじゃなくて、小さくなったら俺までファミコンの対象かよ。」
過保護なのも問題だなぁ、とぼやきながら、真司は商店街に差し掛かる。
普段、家の食材なども買っている馴染みの商店街だ。
「・・・・あ。」
そして、真司の目にある店が映る。
それは、駄菓子屋だった。
昔懐かしいそこには、古びたガチャポンの機械や、昔懐かしいおもちゃが置いてある。
「・・・・。」
真司は、ポケットの中を探った。始めからお昼を食べ終わったら出かけるつもりだったので、財布を持っていたのだ。
ビリビリッと、テープの財布を開く。ただいまの全財産、573円である。お札はない。昨日、借金の利子として蓮に取立てられた。
「・・・ブタメン、あるかなぁ。」
そして真司は、ふらふらと駄菓子屋の店内にへと吸い込まれていった。
だが、そこで真司を待ち受けていたのは。
「やっぱり、来たな・・・。真司。」
「あ。」
そこには、自分の兄の一人翔太郎が立ちふさがっていた。
「な・・・、何で・・・。」
「おいおい、こちとら探偵だぜ?人探しの専門家だ。特にお前の行動は、分かりやすいからな。」
そう言って翔太郎は、ため息をついてからひょいっと猫のように真司の首根っこを掴む。
「なんだよー!!離せよー!俺は仕事があるんだー!」
「翔ちゃん、その子が家出したっていう親戚の子かい?」
「あぁ、そうだ。悪かったなばーちゃん。」
どうやら、この駄菓子屋は翔太郎が聞き込みをしている馴染みだったらしい。
礼にと翔太郎はいくつかの駄菓子を購入する。
「・・・・・。」
真司はきょろきょろと、辺りを見渡す。
それを見て、翔太郎はため息をついた。


49 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 21:52:53.26 ID:dr2klwm6O
信吾の意思でアンクの外見、っていう状態になったら、兄弟はパニクるか冷静かどちらかだな。
ナマコ食わない破壊者叱ってみたり、翔一のお茶摘み手伝ったりとか。アンクがしないことばかりするから、信吾。

50 :小さい真司と鏡の思い出4/10:2011/05/23(月) 21:53:01.50 ID:LXGGdaqKO
「・・・ミラーワールドから逃げようたって無駄だぞ。」
「ギクッ!!」
「口に出すな、口に。」
翔太郎はあきれ果てた様子で、真司を床に降ろした。
「ほら。」
そう言って真司に向かって、うまい棒(サラミ味)を渡す。
真司はぶすっとした表情のままで、それを受け取った。
あまりに子供の姿が似合うその姿に、ぶふっと翔太郎は噴出してしまう。
「何だよ、翔にぃ!」
「いや、何でもないさ。それに俺は、お前を止めにきた訳じゃない。」
そう言って翔太郎は真司の頭をぐしゃぐしゃと撫でる。
「我が家の天道様からの依頼でな、お前が仕事を終えるまで、ついていく事になったんだよ、報酬は今夜のおかずのから揚げ、一個増量だ。」
「・・・仕事はいいのかよ。」
「迷子のペットの捜索のついでだからな。」
そう言うと、翔太郎はビニール袋から、コーラ味のシガレットを取り出す。
タバコではなく駄菓子が妙に似合うところが、ホーフボイルドの翔太郎らしかった。
「さ、行こうか。とっとと写真を取ってお前を家に帰さないと、総司が怖いからな。」
そう言うと、真司はこくり、と頷いて気合を入れなおす。
仕事が出来るとなれば、彼も異論はない。
「っしゃぁ!行くぞー!!」
こうして翔太郎とちび真司は、駄菓子を貪りながら小さな神社へと向かう事となった。


51 :小さい真司と鏡の思い出5/10:2011/05/23(月) 21:54:17.07 ID:LXGGdaqKO
「でさ、蓮がそう言うもんだから頭に来てさ。ちょっと言い返したら・・・。」
「ったく、相変わらず仲がいいなぁ、お前ら。」
真司はフーセンガムをくっちゃくっちゃと噛みながら、道中で兄に愚痴を零していた。
その幼い外見からの愚痴は、クラスの友達と喧嘩をした、と言う話にしか聞こえない。
実際、彼と蓮の喧嘩はその程度のレベルの物がほとんどなのだが。
「それより、ちゃんと猫探し手伝えよ・・・。視点の低いお前の方が、今は猫を見つけやすいだろうからな。」
「分かってるって!」
ぷくー、とガム風船を膨らませる真司。
たたたっ、と走って行き、きょろきょろと辺りを見渡す。
その目はキラキラと輝いており、いつもと違う視線を楽しんでいるようだ。
その様子に、思わず翔太郎は昔を思い出す。
幼い頃、兄弟皆で過ごしていた日々。
孤児だったり、悪の組織に狙われている故に本郷の家に預けられたりとそれぞれ境遇は様々だったがあの時確かに自分達は同じ時を共有していた。
総司は今よりずっと素直で、哲也、映司といつも一緒だった。
良太郎は泣き虫で、巧もそれに釣られてよく泣いていた。
渡と士は二人でよく何処かに勝手に遊びに行って、キバットが一生懸命二人纏めて面倒を見ていた。
フィリップはすぐに園崎の家に戻っていったが、自分はよく面倒を見ていた。あの時は、あいつをワトソン、と呼んでいた記憶がある。
一真は実の両親を失ったせいか、特に父さんと母さんにべったりとくっついていた。
雄介もあの頃は家にいて、ヒビキと共に家族を守っていた。
姉妹たちも皆一緒で、何も知らずに、平和に過ごしていた時。
そう言えば、これくらいの時、真司はどうしていただろうか。


52 :小さい真司と鏡の思い出6/10:2011/05/23(月) 21:55:18.71 ID:LXGGdaqKO
「おい、真司・・・。」
そう考えている内に、二人は住宅街から大通りまで出た。
珍しく今日は車通りが少ないらしく、まったく車が通っていないと言う珍しい光景が広がっている。
お昼時を過ぎたからだろうか、人通りもまばらで、周囲は静かだ。
「さて・・・、目的地はここをまっすぐ・・・って真司?!」
突然、翔太郎の目の前にいた真司が走り出した。
ガードレールを乗り越え、車道へと飛び出していく。
その先には、道路のど真ん中で横たわる一匹の猫がいた。
どうやら足を怪我をしているらしく、道路の真ん中で力尽きてしまったらしい。
「待て、真司!!」
翔太郎が止めるのも聞かず、真司はまっすぐ猫へと向かっていく。
おそらく、頭の中は猫の安否でいっぱいなのだろう。
「おい、大丈夫か!」
そっと猫を抱きかかえて声をかける。
猫は大分弱っているが、その身体は温かかった。
にゃあ、と弱弱しく猫は鳴く。どうやら足を少し怪我をして、
「よし、今お医者さんの所につれてってやるからな!」
そう言って真司は立ち上がり、翔太郎の元へ戻ろうとする。
「真司ーーーーー!!」
翔太郎の叫び声で、真司はようやく気がついた。
巨大なトラックが、こちらに向かってもの凄いスピードで走ってきているのに。
運転手は居眠りでもしているのか、真司には気がついていないようだ。
「・・・っ!!」
真司はそこから避けるどころか、その場でぎゅっと身体を丸めた。
翔太郎はガードレールを乗り越え、真司を守ろうとするが間に合わない。
「真司ぃぃぃぃぃぃぃ!!逃げろぉぉぉぉぉ!!」
翔太郎の脳裏に、フラッシュバックする光景。
尊敬する師の最後、人を守る為に戦い続けた、弟の生き様。
嫌だ、嫌だ、と心の中で何度も呟くが、目の前の光景は彼では変えようが無い。


53 :小さい真司と鏡の思い出7/10:2011/05/23(月) 21:56:21.09 ID:LXGGdaqKO
翔太郎の目の前が、真っ黒になった次の瞬間。
≪crock over≫
聞き覚えのある電子音声が、翔太郎の耳に飛び込んできた。
「ふー、あぶなかったぁ。大丈夫だった?真司お兄ちゃん、猫さん。」
無邪気な子供のような声に、翔太郎は振り返る。
そこには、真司と猫を抱きかかえたダークカブトの姿があった。
「・・・・へ?何でお前が?」
真司は自分を抱きかかえるダークカブトを見て、ぽかん、としている。
その表情を見て、えへへへー、と笑いながら変身を解くダークカブト。
「リュウガがねー、心配だからついてくって。僕も楽しそうだから、ついてきちゃった☆」
ハッとして商店街のショーウィンドを見る二人。
そこからはトライアルに腕を引っ張られ、しぶしぶ鏡から出てくるリュウガの姿があった。
それを見て、真司はうるうると目を潤ませる。」
「リューガー!!ありがとなー!!」
そう言ってぴょんっ、と真司は黒総司の腕から飛び降り、リュウガに抱きつく。
「う、うるさい!俺はお前の鏡像だ、お前が死んだら俺もどうなるか分からないから、仕方がなくだな・・・!!お前は昔から無茶をするし・・・!!」
「もー、そんな恥ずかしがらなくていいって。ありがとうお兄ちゃん!」
「・・・っ!!気色悪い呼び方をするな!!」
リュウガにぎゅっと抱きつき、すりすりと頬擦りしながら全身で感謝を示す真司。
その二人の姿は、さながら年の離れた本物の兄弟のようだった。
一方、翔太郎は黒総司からネコを預かり、その状態を見ていた。
トライアルと黒総司が、心配そうにそれを覗きこんでいる。
「翔太郎お兄ちゃん、ネコさん大丈夫?」
「あぁ、どうやら足を捻ってるみたいだな、血は出てない。ただ腹が減ってるみたいだな・・・。
 仕方がない、動物病院に先に連れて行くか・・・・。で、その後うちで飯を食わせてから、依頼主のところに連れて行くか。」
翔太郎はそう言ってため息をつく。後でペットフードを買って帰らなければないだろう。
「おい、真司。取材はリュウガと一緒に行け!俺はこいつを病院に連れて行くから!」
「はーい!よろしくな翔太郎にぃ!」
「お、おい・・・!!」


54 :小さい真司と鏡の思い出8/10:2011/05/23(月) 21:57:30.31 ID:LXGGdaqKO
リュウガは抗議の声を上げるが、真司が抱きついているせいで動けない。
それどころか、黒総司とトライアルは、翔太郎の方へついて行ってしまった。
「僕も一緒にネコさんと病院行くー!!」
「・・・俺も、黒総司が、心配だから。」
「お前らぁぁぁぁ!!」
リュウガが叫ぶも、二人は翔太郎の後ろについてその場を去っていってしまった。
その場には、真司とリュウガだけが残される。
静寂が、二人を包む。
リュウガはギギギギ、と視線を舌に逸らす。
それは小さな真司のキラキラとした視線とぶつかった。
「おにーちゃーっ?!」
「いい加減にしろっ!!」
真司のお兄ちゃん呼びに業を煮やしたリュウガは、その頭をぽかっと叩く。
頭を叩かれた真司は、思わずその場に蹲る。
「・・・まったく。」
リュウガは真司から自分が離れた隙に、ミラーワールドに戻る。
ドラグブラッカーとドラグレッダーが、その中を飛びまわってリュウガを迎える。
「ちぇっ、いいじゃんかよー。俺たち兄弟なんだし!」
「うるさい、黙れ。とっとと仕事を終わらせろ。」
へいへい、としぶしぶ、真司は歩き始める。
彼が通ると、店舗のガラスや道路の反射鏡に、リュウガとミラーモンスターの姿が映る。
「・・・・・・・?」
ふと、鏡に映る自分自身の姿を、真司は見る。
リュウガではなく、鏡に映った自分の姿。
「・・・・?なんだろ、この感覚。」
真司はそれに、奇妙な懐かしさを覚えるのだった。


55 :小さい真司と鏡の思い出9/10:2011/05/23(月) 21:58:49.84 ID:LXGGdaqKO
一方その頃、翔太郎達は動物病院の待合室にいた。
周りにはイヌやらネコやらイマジンやらを連れたこの街の住人達が、自分のペットを治してもらおうと待ち構えている。
トライアルは無表情に、黒総司は物珍しそう周りを見渡しながら、順番を待っている。
だが、翔太郎はネコを抱きかかえながら難しい顔をしていた。
喉奥に小骨が引っかかったような、難しい顔だった。
「あぁっ!!」
突然、翔太郎が大声を出した。
それに驚いて、周りの人間は一斉に翔太郎の方を向く。腕の中のネコも、びくっと震えた。
慌てて翔太郎は、すいません、と謝る。
「ど、どうしたの?翔太郎お兄ちゃん・・・。」
黒総司も驚いたのか、翔太郎の顔を伺いながら尋ねる。
「いや、やっと思い出せたんだよ。小さい頃の真司の事。」
「「へ?」」
翔太郎の言葉に、二人は首を傾げる。
「いやな、真司の奴。あれくらいの事は割と大人しかったんだ。兄弟がたくさんいるけど、一人遊びばっかしててな。
 母さんの古いコンパクトミラーを貰って、ずっとその『鏡の中の友達』と遊んでたんだよ。まぁ餓鬼の頃はよくある話だけどよ。
 小学校に上がってからはあの通りやんちゃになって。まぁそれからまったく性格が変わってないのはすごいのか何なのかわかんないけどよ・・・。
 それでも、時々自分の部屋で鏡に語りかける癖は中々抜けなかったんだよなぁ、あいつ。」
懐かしそうに語る翔太郎に、黒総司とトライアルは顔を見合わせた。


56 :小さい真司と鏡の思い出10/10:2011/05/23(月) 21:59:59.66 ID:LXGGdaqKO
『・・・あのさ、今日。総司がさ、天道の家に行くことなったんだ。映司も危険がなくなったから、元の家に戻るって。
 そりゃあさ、しょうがないよ。小さい皆はまだ危ないし、映司とか来人は本当の家族がいるんだから。
 でもさぁ、さびしいよな・・・・。哲也なんか、わんわんずっと泣いてるよ・・・・。
 ・・・だけどお前は鏡の中だったら、いつでもいるもんな。ずっと一緒だからな。
 っても、どうしようもないな・・・。お前に言っても。どうせ鏡に映ってるだけなんだし。
 あーあ、お前が本当に人間だったらなぁ。俺も同い年の兄弟が欲しかったよ。
 ・・・っと、そろそろいかなきゃ。二人を見送るんだ。俺も、しっかりしなくちゃ。皆いなくなって、父さんも心細いだろうし。
 じゃ、これが最後だな。もうお前には話しかけないけど鏡見ればいつでも会えるもんな!っしゃ!笑顔で見送るぞー!』




きぃぃぃぃぃぃん・・・・・・・・・・・・。



57 :小さい真司と鏡の思い出あとがき:2011/05/23(月) 22:00:49.55 ID:LXGGdaqKO
以上です、リュウガの正体について何となく考えてたらこんなSSが出来上がっていた。無駄に長いが何処をカットすればいいかわからなかったんだ・・・。


58 :名無しより愛をこめて:2011/05/23(月) 22:39:47.92 ID:jbcVBl2j0
>>45
転載乙でした。真司は小さい頃からいい男だったんだなあ。

それで自分>>47なんだが割り込みして本当に申し訳なかったです。
「リロード忘れません」のプラカード下げて正座してきます。

59 :名無しより愛をこめて:2011/05/24(火) 11:11:54.96 ID:QQPEKWCE0
>>45
GJ!
イマジンはこの世界では動物扱いなのかw

60 :名無しより愛をこめて:2011/05/24(火) 13:06:47.35 ID:N2tLL3h00
>>45
転載乙&GJ!
優しい男だよ真司・・・

61 :名無しより愛をこめて:2011/05/24(火) 17:48:16.74 ID:aIhFCgdI0
>>45GJ!&転載乙!
じんわりしたー和むw
翔太郎と真司の組み合わせいいなぁ

62 :名無しより愛をこめて:2011/05/24(火) 23:55:57.05 ID:TdG7huc60
>>45
転載乙&GJ!
最後の真司の独白で切なくなっちまったぜ…
そしてイマジンの扱いに吹いたwww

63 :名無しより愛をこめて:2011/05/25(水) 00:54:07.65 ID:trBfY+7N0
>>37
その欲望、開放しろ
>>45
目覚めろ!そのGJ!
獣医はガオレッドかな?

64 :名無しより愛をこめて:2011/05/26(木) 20:51:43.79 ID:p395E1cu0
>>37
その図を想像したら暑いはずなのにめっちゃ鳥肌立って寒くなった
有り難うニーサン!これで節電対策もバッチリだ!

65 :コーヒーブレイク 1/4:2011/05/26(木) 23:09:37.38 ID:dZOY0o2FO
「コーヒーを淹れたんだ。少し、話さないかい?」

―――――
【ライダーハウス 午後2時】
真司「いいけど、何があったんだ?」
士「金なら貸さないぞ」
フィリップ「違うよ二人共。僕はついさっきまでコーヒーについて検索していたんだ。
      いま言ったのも、その時に見かけた某コーヒーのCMのフレーズにすぎない。
      そんなに改まって話さなきゃいけないことなんて、今のところ僕にもないよ。
      まあコーヒーを淹れたこと自体は本当だから、感想を聞かせてくれないかい?」
士「いいだろう。ただし、俺は厳しく評価するぞ」
真司「そっか、さっきのアレは『コーヒーを淹れたーから♪』ってCMのやつか!
   …(コーヒーを一口飲んで)うん、結構コクがあってうまいよ! これはイケる!」
フィリップ「ありがとう、真司兄さん。士兄さんはどうだい?」
士「…(一口飲む)ああ、悪くはないな。だが不可解だ」
真司「不可解?」
士「CMの一部まで持ち出すということは、お前がコーヒーについて検索していたのは確かなんだろう。
  だが何故、この家に俺達3人しかいない今の時間に淹れた?」
フィリップ「……」

66 :コーヒーブレイク 2/4:2011/05/26(木) 23:11:57.76 ID:dZOY0o2FO
真司「何故って…淹れてみたくなったからだろ?」
士「もちろん、それもあるだろう。しかし、一度何かを検索しだしたら
  細かいところまでとことん追求していくのがこいつのはずだ。
  そんな奴が、家の人間の中でコーヒーに詳しいであろう
  愛理姉さんや総司兄さんと話しもせずにコーヒーを淹れるか?」
真司「あー…確かに、愛理は店があるけど総司は今朝の段階で『3時には帰る』って言ってたっけ?
   でもさ、べつにフィリップ一人でコーヒー淹れちゃいけないってわけじゃないだろ?」
士「そこだ」
真司「へ?」
士「『総司兄さんの帰りを待てないほどコーヒーにのめりこんでいる』とか
  『ミルクディッパーへ移動する時間さえ惜しい』んじゃない。
  おそらく『総司兄さんが帰ってきたらこのコーヒーは淹れられない』んだろう」
真司「【総司が帰ってきたら淹れられないコーヒー】? そんなのあるのか?」
士「まず考えられるのが【一服盛ってある】可能性だな」
フィリップ「何を言うんだ! 僕はそんなこと」

67 :コーヒーブレイク 3/4:2011/05/26(木) 23:14:49.97 ID:dZOY0o2FO
士「ああ、お前がそんなことを家族にするわけがないことくらい、だいたいわかってる。
  仮にお前が、誰かが化けてる偽物だとしても…何か盛られてたなら、
  もう既に効いてきていてもおかしくないはずだ。
  つまり、このコーヒーには何も盛られていないし、お前が本物のフィリップなのも間違いない」
真司「士! いくらなんでもいきなり言い過ぎだろ」
士「ああ、悪かったな二人とも。だが、先に悪戯を仕掛けてきたのはフィリップの方だ」
フィリップ「……」
真司「…悪戯?」
士「話を戻すが、【総司兄さんが帰ってきたら淹れられないコーヒー】はもう一つ考えられる。
  …それは、総司兄さん風に言えば【邪道】だ」
真司「【邪道】…?」
士「簡単に言えば、【いくら美味くても総司兄さん的に受け入れられないもの】だな。
  だから場合によっては軽い悪戯にも使える」
フィリップ「…そう、確かにこのコーヒーは総司兄さんからすれば【邪道】だ」
真司「なに!?」
士「…やっぱりな」

68 :コーヒーブレイク 4/4:2011/05/26(木) 23:18:14.31 ID:dZOY0o2FO
フィリップ「しかし誤解されては困るね。悪戯のつもりがなかったと言えば嘘になるけど、
      僕は『試したら本当に意外に美味しかった』から二人にも勧めたんだ」
真司「…で? それで、結局このコーヒーはいったい何があるんだよ?」
フィリップ「ん? それはただのインスタントコーヒーだよ。
      ただし、注いだのはお湯じゃなくてヤカンで沸かした麦茶だけどね」
二人「「…!!」」



【麦茶で淹れたインスタントコーヒー】の元ネタは、
泣ける2ちゃんねるや電車男みたいな、スレのレスをまとめて作られた本に実際に載っていた悪戯。

69 :少年と子鬼 1/7:2011/05/27(金) 00:06:39.44 ID:3en9Uyz20
>>45GJ!!縮んでもかっこいいな真司ww
>>65GJ!ほんとに美味しいのか麦茶コーヒーww

縮んだ真司の流れに乗って投下
とうとう長男が縮んだようです

‘‘‘

昼下がりのライダーハウスには、重苦しい沈黙が満ちていました。
リビングの真ん中でうつむいているのは、小さな子ども。
その周りを兄弟たちが囲んでいます。

雄介「とうとう、ヒビキ兄さんまで・・・」
翔太郎「俺らも明日は我が身ってヤツだぜ、雄介兄」
真司「・・・ヒビキ兄、やっぱ落ち込んでるよな」
一真「31歳から10歳くらいに縮んじゃったんだもんな・・・」

すでに縮んだ兄弟も、まだの兄弟も、うつむいたままの長男を心配しています。


70 :少年と子鬼 2/7:2011/05/27(金) 00:28:56.94 ID:oEdNbgkg0

翔一「ヒビキ兄さん、大丈夫かな」
総司「コナン現象は俺たちで慣れているとはいえ、いざ自分に起こってみるとショックも大きいだろう」
映司「鬼の仕事はシフト制だっていうし、他の人達に迷惑かけること気にしてるんじゃないかな」
渡「僕たちが縮んでも、兄さんは全然動じないで笑って接してくれたよね」
士「大体わかった・・・今度は俺たちの番、ってことだな」
巧「とりあえず、だ。そこで目ぇキラッキラさせてるうちの末っ子の口を塞ぐぞ」
良太郎「ホントにブレないよね、フィリップ・・・」
フィリップ「・・・フガフガ!」(キラキラ)

今にも興味深い!だの、検索だ!だの言いだしそうな暴走特急の口が塞がれているのを横目で見ながら、身に着いてしまった相棒フォロー役が進み出ます。

71 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 00:29:29.26 ID:UASzVpH+O
支援

72 :少年と子鬼 3/7:2011/05/27(金) 00:34:03.19 ID:oEdNbgkg0

翔太郎「あー・・・ヒビキ兄、本当に悪かった。さすがにショックだよな」
雄介「兄さん、大丈夫?」
ヒビキ「はぁ・・・やっぱり日頃の行いって大事だよな・・・」(うつむき)
一真「ウェ、縮んじゃったの、兄さんが悪いわけじゃないだろ!?」
真司「そうだって!これは不慮の事故っていうか、人災だろ明らかに!」
翔一「しっかりして、兄さん!きっとすぐに戻るから!」

弟たちが慌てて口々に慰めます。
が、顔を上げた長男は笑っているではありませんか。

ヒビキ「やったー!ついに!!ついに俺も小さくなれたー!!」
一同「は!?」
ヒビキ「総ちゃんや真ちゃんたちが次々小さくなるのに、俺は全然だしさぁ。
    鬼にはうつらないのかと思って、ガッカリしてたんだけど」

73 :少年と子鬼 4/7:2011/05/27(金) 00:37:21.27 ID:oEdNbgkg0

渡「え、ヒビキ兄さん、小さくなりたかったの?」
ヒビキ「そう!うわぁ手も足もちっちゃい!目線低い!一ちゃん細長い!」
一真「細長いって言うな!」
ヒビキ「これでしばらく、俺はみんなより子どもです!さぁ思いっきり子ども扱いしていいよ!」
良太郎「兄さん、以前からスレでお兄ちゃんほしいとか言ってたし・・・。
    たまには弟扱いしてほしかったのかな」
巧「スレとか言うな」
士「なるほどな・・・ヒビキ兄さん、ほら」

涼しい顔の十男が、縮んだ長男をひょいと肩車します。

ヒビキ「うわぁ高いね、つーちゃん!ありがと!!」
真司「よーし、今日は俺たちがヒビキ兄のお兄ちゃんだ!思いっきり甘え倒してくれよな!」
ヒビキ「あはは、ありがと!」

74 :少年と子鬼 :2011/05/27(金) 00:39:29.45 ID:oEdNbgkg0
>>71支援サンクス
本文が長すぎると言われたんで
今、文を短く調整中
7で終わらなくなった・・・すまん

75 :少年と子鬼 5:2011/05/27(金) 00:42:33.12 ID:oEdNbgkg0

一真「じゃあさ、一緒に地下迷宮に探検ごっこしに行こうぜ!」
映司「いいね〜俺も行こっかな!」
翔一「ヒビキ兄さん、ほら服を着替えようか。真司兄さんの着てたのなら、裾上げしなくてもいけるかな?」
総司「探検ごっこが終わったら、おやつにしよう。気をつけて行ってこい」
雄介「ケガには注意してね、行ってらっしゃい!」
ヒビキ「はは、くすぐったいけど嬉しいね!」

弟たちに頭をくしゃくしゃになでなでされ、とても嬉しそうな長男でした。

念願の弟ライフを満喫した長男は、今度は外へお出かけです。
いつもより低い目線で街を眺め、ご機嫌で歩いていると、よく知った顔を見つけました。

ヒビキ「よっ少年!」
明日夢「・・・え、君だれ?」
ヒビキ「え〜少年、分かんないの?寂しいなぁ」

76 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 00:51:30.35 ID:27pFsFl2O
調整中かな?一応支援。

77 :少年と子鬼 6:2011/05/27(金) 01:05:29.74 ID:Pp+9iP1L0

明日夢「・・・少年って・・・懐かしい呼び方だなぁ。君、ヒビキさんの知り合い?」
ヒビキ「あはは、じゃあ大ヒント!」

見慣れない小さな子どもは、笑いながら見慣れた仕草をしました。
右手の指を顔の前で降る敬礼のようなそれに、思わず大声が出ます。

明日夢「・・・ヒビキさん!?」
ヒビキ「正〜解!さっすが明日夢だな〜」
明日夢「ちょ、どうしたんですかそれ!まさか魔化魍の呪いとかですか!?」
ヒビキ「違う違う、ちょっとしたハプニングってとこだよ。すぐ戻るから心配ご無用!」
明日夢「ならいいですけど・・・びっくりしましたよ。鬼の仕事は大丈夫なんですか?」
ヒビキ「こういうときのためのシフト制だしね〜。ちゃんとカバーし合ってるから平気です!」

78 :少年と子鬼 7:2011/05/27(金) 01:10:05.57 ID:Pp+9iP1L0

明日夢「そうですか・・・早く戻るといいですね」
ヒビキ「ありがと!今からバスケ?俺も行っていい?」
明日夢「・・・え?」

いつものバスケットコートには、いつもの面子が集まっていました。

京介「遅いぞ、明日夢!・・・あれ、それ誰?」
明日夢「えっと・・・」
ヒビキ「こんにちは〜!えっと、仁志って言います!俺もバスケに混ぜてくれる?」
睦月「へぇ〜明日夢の友だち?一緒にやろっか!」
侑斗「・・・」(ジロリ)
明日夢「ヒビキさんの本名、久しぶりに聞きました・・・。
でも縮んでること、みんなに内緒なんですか?」(コソコソ)
ヒビキ「子ども扱いしてほしいの!でも侑斗くんはさすがに気付いているな〜」(コソコソ)
侑斗「・・・ほら、一緒にするんだろ」(ヒョイ)

79 :少年と子鬼 8:2011/05/27(金) 01:13:11.45 ID:Pp+9iP1L0

顔をしかめながらも、ボールを投げてくるお隣さん。
どうやら黙っていてくれるようです。

ヒビキ「ありがと、お兄ちゃん!」
侑斗「・・・!」(鳥肌)
明日夢「・・・!」(笑いを堪えている)

高校生たちに混ざってバスケを楽しんだ長男。
夕暮れの中、明日夢と一緒に帰路につきます。

京介「じゃあな、少年!
君なかなか筋がいいから、鍛えればいい線いくんじゃないかな」(シュッ!)(ヒビキさんぽく)
ヒビキ「ありがと〜京介お兄ちゃん!またね!」
明日夢「・・・!」(うずくまって爆笑)

黄昏に染まる街並みの中、並んで歩く姿はまるで兄弟のようです。

80 :少年と子鬼 9:2011/05/27(金) 01:16:31.49 ID:Pp+9iP1L0

明日夢「あー・・・もう、笑わないようにするの大変でしたよ」
ヒビキ「あはは!京介って子ども相手なら、あんな風にお兄ちゃんぽい顔もするんだね〜」
明日夢「きっと『仁志くん』に、かっこいい大人だなって思ってもらいたかったんですよ」
ヒビキ「へぇ?京介にも、そんな風に思う大人がいるのかな〜」
明日夢「・・・身近にいるんじゃないかな・・・僕にもいますよ?」
ヒビキ「え、誰だれ?」
明日夢「・・・内緒です」
ヒビキ「ケチー!」

笑いながら歩いていると、突然。

姫「♪」
童子「♪」

不可思議な歌を歌いながら、背の高い男女の妖が姿を現しました。

ヒビキ「・・・!明日夢、さがって」
明日夢「でもヒビキさん、そんな体で」

お互いをかばい合うように動く二人を気にも留めず、距離を詰めてくる妖。

81 :少年と子鬼 10:2011/05/27(金) 01:20:41.78 ID:Pp+9iP1L0

姫「我らの子のために、肉を」
童子「柔らかい肉を」

魔化魍を育てるために、どうやら子どもを狙っているようです。
妖の視線は、縮んだ鬼に向けられていました。
それに気付いたヒビキは、明日夢から離れるように動きます。
すると疾風の速さで駆けてきた妖は、ヒビキに手を伸ばしてきました。

キィィ―――――――ン・・・
澄んだ音叉の音が響いたかと思うと、茜色の鷹が一斉に妖に群がり、その動きを阻みます。

ヒビキ「走れ、明日夢!!」

アカネタカを放ったヒビキは、明日夢に逃げるよう促します。
明日夢はその声に、弾かれたように走り出しました・・・ヒビキの手を握って。

82 :少年と子鬼 11:2011/05/27(金) 01:22:48.30 ID:Pp+9iP1L0

ヒビキ「うわ、ちょっと明日夢!俺は」
明日夢「残る、とかはナシです!」
ヒビキ「でも、」
明日夢「子ども扱い、されててください!」

全力で走りながら、ヒビキの手を引く明日夢。

初めて会った時から、何度も手を引き、その背を押してきた少年。
いつのまにか大きくなっていた背中を見上げながら、力強いてのひらを握り返しました。

明日夢「うわ!」
ヒビキ「っと!」

アカネタカを蹴散らした童子たちが、鋭い爪で二人を引き裂こうとします。
それを避け、バランスを崩した二人は道に転がり、明日夢は咄嗟に小さな体をかばうように倒れました。

ヒビキ「明日夢!!」
明日夢「だ、いじょうぶです・・・!」

83 :少年と子鬼 12:2011/05/27(金) 01:26:20.10 ID:Pp+9iP1L0

迫る妖、振り上げられる爪。
それでも諦めずに、敵を鋭く見据えた明日夢の腕から飛び出した小さな体が。

明日夢「ヒビキさん・・・!?」

眼前で、激しい炎に包まれました。

ヒビキ「ハァッ!!」

鋭い気合いのあと、炎が弾け、現れたのは紫の鬼の姿。
すでに先程までの小さな子どもではなく、見慣れた大きな背中が、一歩を踏み出します。

姫「鬼だ、鬼だ」
童子「鬼だ、何だお前、子どもじゃないのか」

妖たちも、戸惑うように揺れています。

ヒビキ「さっきまでは、ね。でも俺、」

音撃棒を構え、妖に向き合った鬼から、力強い言葉が響いてきました。

ヒビキ「・・・鍛えてますから!」

84 :少年と子鬼 13:2011/05/27(金) 01:37:19.26 ID:5Z+jRqcz0

−妖が清めの音で散らされた後。

ヒビキ「大丈夫、立てる?怪我してない?」
明日夢「あ、はい。ありがとうございます」

ヒビキの差し出した手につかまり、立ち上がる明日夢に笑いかけます。

ヒビキ「こっちこそありがとう、だなぁ。ホントに助かったよ」
明日夢「え、僕なにも」
ヒビキ「俺を、守ってくれたよ。・・・強くなったな、明日夢」
明日夢「ヒビキさん・・・」
ヒビキ「さーて、ちょっとお願いしたいことがあるんだけど・・・」
明日夢「はい!何ですか?」


85 :少年と子鬼 14:2011/05/27(金) 01:41:04.70 ID:5Z+jRqcz0

ヒビキ「まずは服、持ってきてほしいのと〜。
    着てた服燃やしちゃったからさぁ・・・総ちゃん達に、一緒に謝ってくれる?」(シュッ)
明日夢「あはは、分かりました!」

並んで歩く、鬼と少年。
夕暮れの町並みに似合わない光景ですが、二人の笑い声は、どこか暖かさを響かせていました。

‘‘‘

・とうとう縮んだヒビキさん
・縮んで喜ぶヒビキさん
・子ども扱いされるヒビキさん
・気合いで元に戻るヒビキさんでお送りしました
支援ありがとう!
切れ切れ投下ですまん


86 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 02:05:02.91 ID:1pD0wto70
GJ!!
やっぱカッコいいなぁヒビキさんは

87 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 02:37:18.54 ID:6HIC6RQh0
>>65
麦茶と牛乳でコーヒー牛乳とか言うもんなあ
そのままトンデモグルメに目覚めてしまえばいいと思うんだ>フィリップ

>>69
はしゃぐ様子に噴出しつつ変身シーンでの格好よさに痺れた
そろそろコナン化コンプリート出来るかな?

88 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 14:54:45.01 ID:wrwHvv6YO
>>65
麦茶コーヒーGJ!
実験台を2人に選んだのはフィリップなりに兄弟に気を使ってんだ、とか考えてたらビギンズナイトからの成長に目からテラ汁が…。

>>69
チビヒビキさんGJ!
格好良くしてようとか意識してないとこがまた格好良いんだよな、この人は…。
明日夢もとても良かった!
お兄ちゃんぶる優しい京介も、黙っててくれる優しい侑斗も良いねー

まだ小さくなってない兄弟居たかな?ヒビキさんでコンプかと勝手に思ってたよ。

89 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 15:11:03.89 ID:Fy1t38Aj0
>まだ小さくなってない兄弟居たかな?ヒビキさんでコンプかと勝手に思ってたよ。

どうだっけか。雄介と翔太郎はまだだったような・・・

90 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 17:38:09.00 ID:nxxAxY8H0
何も別に全員小さくしなくても…
苦手ならスルーっていうけど、あんまり続くと苦手な人はスルーするのもきつくなってくるよ

91 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 18:12:49.10 ID:D0POOd840
>>90
どんまい
しかし、その苦難を乗り越えたら君はきっとアギトの力(という名の何事にも揺るがないスルースキル)
を手に入れているはずだ

92 :キミが教えてくれたこと。1/7:2011/05/27(金) 19:41:29.81 ID:u1DjoHOQ0
某兄弟のコナン化書いてたけど、皆さん食傷気味のようなのでやめとくわ。
代わりに大分寝かせておいた話を投下してみる。

※未来ネタです。苦手な方は要注意。
あとフィリップの設定に大幅な捏造あり。

 * * * * *

ここはライダーハウス。昔から仮面ライダー達が住み続けてきた家。
築50年を超えてなお、古びた様相をまったく見せていない。
やはり当時、謎の最新鋭技術とやらで建てられただけある。

そんな家の中で、現在の住人である高校生が苦悶の声を上げていた。

「あーもう、終わる気がしなーい!」

中間試験まであと3日。
試験勉強真っ最中の幸太郎は、頭を掻き毟りながら数学の問題集と格闘していた。

「少し休憩したらどうだ、幸太郎」
「そんなヒマないっての」

紅茶を入れたトレイを手に、テディは宥めるように声をかける。
だが、お茶請けにと出されたクッキーに手を伸ばす幸太郎の表情は晴れない。

コンコン。

煮詰まった空気の漂う部屋に、戸を叩く音が小さく響いた。

「開いてるよー」

どうせこの家にいるのは馴染みきった顔ぶれだけだ。
幸太郎はドアを省みることすらせず入室を許す。

「よ、久しぶりだな幸太郎」

やってきた者の声に驚き、幸太郎はそこで初めて振り返る。
そこには1年ほど前に会って以来の、長身の家族が立っていた。

いや、実を言えば昨日会ってきたばかりなのだが。
そう、50年も前の彼に。

「一真さん、帰ってきたんだ」
「うん、たまには顔出しとかないと忘れられちゃいそうだからさ」

はは、と昨日見たのと同じ笑顔を浮かべて机に手をかける。
入れ代わるようにテディが部屋を出て行くのが見えた。
恐らく一真の分の紅茶を淹れに行ったのだろう。

93 :キミが教えてくれたこと。2/7:2011/05/27(金) 19:42:26.91 ID:u1DjoHOQ0
「良ちゃんも元気そうで良かったよ」
「じいちゃんに会ってきたんだ」
「ああ。渡と一緒にな」

その渡の外見も、未だ青年と言って差し支えないほど変化がないのだが。
さすがファンガイア、と心の中で呟きながら幸太郎は机の横に立った一真を見上げた。

ジョーカーアンデッド、不老不死の青年。

知らない訳じゃない。と言うか生まれた時から馴染みの存在だ。
だから今更戸惑ったりはしないけれど。

兄の雄介や弟の映司のように、自分も世界を旅してまわるのだ。
そう言って彼が家を空けるようになったのは、いつのことだったのか。
少なくとも幸太郎が住むようになった頃には、既に家に居つかなくなっていた。

「それにしても今回はどこ行ってたのさ。随分焼けてるけど」
「ちょっと砂漠横断してきたんだ。次に行った時は何かできればいいんだけどな」

何を見てきたのか、一真は日焼けした顔を少しだけ歪ませる。
が、勉強机の上の状態に気づいた一真は、すまなそうな顔をして話を切り上げた。

「あぁ、邪魔して悪かった。それ試験勉強だよな?」
「そうなんだよ。もう全然追いつかなくてさぁ」

問題集を指差され、幸太郎は再び呻いた。
そもそも幸太郎の成績はそこそこ良いほうである。勉強だって得意だ。
だがこのところ頻繁に過去へと飛んでいたせいで、完全に時間が足りなくなっていた。

94 :キミが教えてくれたこと。3/7:2011/05/27(金) 19:43:02.19 ID:u1DjoHOQ0

そんな幸太郎の様子に苦笑しつつ、一真は問題集を覗き込む。
すっと目を細めてから、彼はまた笑った。

「こういうのって何十年経っても変わんないんだな」

言いながら一問、さっさと答えを導き出した。
目を丸くした幸太郎は、じっと一真の顔を見る。

「もしかして、こっちのも分かる?」
「ああ、それならこの公式を使って、こうだな」

またもあっさり解いてしまった。
この人、実はガチで頭がいいんじゃないだろうか。
それなら、と幸太郎は閃いた名案に内心ほくそ笑んだ。

「ねえ一真兄さん、頼みがあるんだけど」

兄と呼ばれた瞬間、一真は破顔した。
昨日幸太郎が会ってきた、あの賑やかな家族のことを思い出したのかもしれない。

「なんだ?何でも聞いちゃうよ!」
「あのさ、家庭教師してくれない?今だけでいいからさ」
「お、いいぞ!兄さんに任せなさいって!」

気前良く引き受けた一真の顔が、ちょっと得意げなのは見間違いじゃないだろう。

「よーし、一緒に頑張ってさっさと終わらせよう!」
「でもスパルタは勘弁して欲しい…」

無駄に気合を入れ始めた一真に釘をさす。
そこにパタパタと軽い足音が聞こえてきた。

95 :キミが教えてくれたこと。4/7:2011/05/27(金) 19:43:51.44 ID:u1DjoHOQ0

「一真兄さんが帰ってきてるって!?」

勢いよく部屋に飛び込んできたのは、一真と並ぶ不変の住人。
出て行きっぱなしの兄とは対照的に、完全に座敷童子と化している魔少年だった。

「お、フィリップ。お前相変わらずだなぁ。ただいま」
「相変わらずな兄さんに言われたくないね。おかえり」

4人分の紅茶を乗せたトレイを手に、後ろからテディが入ってくる。
どうやらフィリップは、彼から一真がいることを知らされたらしい。

「ちょっとフィリップ聞いてくれよ!幸太郎が俺のこと『兄さん』って!」
「何を言ってるんだ、兄さんは兄さんだろう。でも良かったね」
「おう!」
「で、一真兄さんはこんなところで何をしてるんだい?」
「家庭教師頼まれたんだ。兄さん気合入れちゃうよ!」
「だからスパルタはやめてって!」

腕まくりまでし始めた一真を、焦った顔の幸太郎が止める。
だがフィリップはそんな一真を逆にけしかけた。

「それはいい、もっとしごいてやってくれないか」
「ウェ!?ま、任せとけ!」
「私からもお願いしたい。一真、幸太郎をよろしく頼む」
「なんでテディまでそんなこと言うんだよ!」

一真に紅茶を差し出しつつ口を挟む相棒に、幸太郎の怒声が飛んだ。
驚く一真を尻目に、フィリップは冷静な表情で続ける。

96 :キミが教えてくれたこと。5/7:2011/05/27(金) 19:44:31.98 ID:u1DjoHOQ0

「そもそも僕に試験対策してくれって言ってきたのは、幸太郎だったね」
「まぁ、いろいろ知ってるし」
「それを引き受けて、間に合うように時間割も作ってあげたはずだ」
「う、うん」
「にも拘らず、何故こんなにも遅れているのかが気になるところなんだけど」
「うっ、そ、それは」
「それはひょっとして、昨日来ていたデンライナーのせいかな」
「だから、それは、えっと」

フィリップに的確な指摘をされた幸太郎は、ろくに反論できぬまま言い負かされている。
そんな彼をどうにかフォローしようと、テディは口を開いた。

「昨日は一応参考書を持って行ったのだが、それどころではなくてな」
「ホントだよ!じいちゃんが兄弟達に俺を紹介したいからって!」

勉強机の横にある腰窓の枠にもたれかかり、一真は紅茶をすすりながら3人を見守っていた。
だが幸太郎の言葉を耳にして、ふと何かを思い出したように笑みを浮かべる。

「そっか、幸太郎にとっては昨日のことなんだな」
「昨日って…あ」
「フィリップは覚えてるよな。50年前、俺達が初めて幸太郎に会った日のこと」

すっと真顔に戻った一真は、噛みしめるようにゆっくりと言葉を紡ぎ始める。
その視線はどこか遠くを見つめているようだった。

97 :キミが教えてくれたこと。6/7:2011/05/27(金) 19:50:25.87 ID:u1DjoHOQ0

「俺、初めて幸太郎に会った時、すっごく嬉しかったんだよ」
「え?」
「あの頃、アンデッドになることを受け入れたけど、正直不安がない訳じゃなかったんだ。
 そりゃ確かに始や上級アンデッド達もいるし、フィリップだってずっと一緒だ。
 渡や太牙もファンガイアで、長い年月を共に生きていける。だから俺は一人じゃない。
 それでも俺は沢山の人達と別れ続けなきゃいけないんだって、そう覚悟してた」

そこで一度言葉を切り、一真は改めて幸太郎に向き合い微笑んだ。

「そこにお前がやってきた。良太郎に連れられてさ、あの頃の兄弟達に挨拶しただろ?
 50年後の未来から来た。それ聞いて、俺、目からウロコが落ちた気分だったよ」
「一真…兄さん」
「だってさ、50年経ったら本当の時間の幸太郎に会える、一緒に生きられるって分かったから。
 未来には辛い別れだけじゃなくて、幸せな出会いもあるって教えてくれたのは、幸太郎なんだよ」

ありがとう。そう言う一真に、何の自覚もなかった幸太郎は照れくさそうに目線を逸らす。
その後ろで、幸太郎のベッドに腰掛けていたフィリップが懐かしそうに笑った。

「思い出したよ。あの日は大騒ぎだったね、総司兄さんが暴走して収拾がつかなくなって」
「樹花ちゃんが幸太郎をカッコイイって褒めたのが原因だったよな」
「あれかー。じいちゃんに聞いてたけど、びっくりしたよ」

それからしばらく、思い出話と一真の土産話に花が咲いたのだった。
その後、一真とフィリップの指導で幸太郎が試験勉強のために徹夜させられたのは…言うまでもない。


98 :キミが教えてくれたこと。6/7:2011/05/27(金) 19:52:16.62 ID:u1DjoHOQ0

おまけ。

一真「そう言えば、渡がまた演奏旅行に行くとか言ってたなぁ」
幸太郎「え、また?」
テディ「ああ、先日来た時に話していたな」
フィリップ「渡兄さんが僕に、手伝ってくれないかと誘ってきたよ」
一真「それ行ってこいよフィリップ」
幸太郎「たまには旅行もいいと思うよ」
テディ「私も賛成だ。ぜひ参加するといい」
フィリップ「なんだい皆して。まぁ行くつもりだけど」
一真「そしたら二人が帰ってくるまで、俺は家にいようかな」
フィリップ「座敷童子交代だね」
幸太郎「でも一真兄さんじゃ座敷童子と言うより、いやなんでもない」
一真「なんだ幸太郎、何言おうとしたんだ?」
幸太郎「なんでもない、なんでもないんだ、一真兄さんやめて笑顔でヘッドロックやめて」

未来でもライダーハウスは平和です。たぶん。

 * * * * *

春の劇場版で幸太郎が頑張ってたので書いてみた。
きっと他の兄弟達も元気に老後過ごしてると思うんだ。もちろんたっくんも。
できるだけほのぼの路線を目指してみた。苦手な方、すみませんでした。

99 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 20:08:46.38 ID:u1DjoHOQ0
最後番号間違えたorz↑のおまけは7/7です、すみません。

100 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 20:13:01.28 ID:3cuiLHJF0
GJ!!
そうかフィリップもその可能性はあるのか!
でも渡はどうなんだろう…
まあなにはともあれGJ!


101 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 20:31:56.65 ID:D0POOd840
!小ネタだけどアテンション!
『もし二号家が小さい頃から一号家とお隣で交流があったら』という電波を受信した。
血縁あり、小さい頃は皆で住んでいたけど何らかの事件or事故によって一号家と二号家の子供達は各々養子に出された。
大人になってからまた一号家も二号家も皆集まって一緒に暮らし始めた。
始も橘さんも二号家。ただ、始は兄弟と血が繋がっていない(今回関係ない)





橘「そうか、お前達兄弟が随分と懐かしい姿になっていたのもゴルゴムの仕業だったのか」
一真「そうなんですよ…って、さっきの話でゴルゴムだなんて一言も言ってませんよね!?どこでどう曲解してるんディス!?」
睦月「安心してください剣崎さん。橘さんは平常運転ですから」
始「お前も言うようになったな…ところで橘、懐かしいとはどういうことだ?」
一真「それは…」
橘「ああ、昔こいつら(と言って剣崎を指さす)の面倒を見ていた時があってな」
睦月「ええ!?初耳ですよ!」
橘「言ってなかったからな。隣の家だし兄弟もお互いに多いせいかよくヒビキさんと雄介、明兄さんとで面倒を見ていた」
始「しかし、そんな素振りは微塵も見せていなかったが」
一真「俺はすっかり忘れていたし、橘さんも俺が一号家の一真だって気づいていなかったみたいだからな」
橘「仕方ないだろう。真司君よりずっと小さかったあの一真君と細長い剣崎が結びつかなかったんだ」
一真「細長いって言わないで下さい!」

ここで限界がきて俺の体はボドボドになった
ヒビキさんと明兄さんは昔を思い出して赤くなったり青くなったりする兄弟を見てニヤニヤしているといい
同い年だから雄介兄さん呼び捨てにしたけど…無理だったらスマンかった

102 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 20:39:15.12 ID:Fy1t38Aj0
>あとフィリップの設定に大幅な捏造あり。

フィリップは子供の頃にデータ人間になっても身体は成長している
でも若菜のガイアインパクトをみるからに、年齢くらいなら自由自在かもしれないな
若菜、フィリップは子供に戻ったり、一気に老人になったりできたりして

103 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 20:40:00.51 ID:D0POOd840
>>92‐98
GJ過ぎて俺の涙腺はボドボドダ!
春の劇場版は映司も幸太郎もアンクも皆本当に頑張ってたよな


104 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 21:34:21.88 ID:qgYRCKK2O
渡もファンガイアハーフなんだから50年ぐらいだと老けなさそう。
普通の人間よりはずっと寿命が長いだろうし。

105 :名無しより愛をこめて:2011/05/27(金) 22:04:32.51 ID:WHY5T/4MO
一真が最後に看取るのは渡だろうな。順当にいけば。

106 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 01:44:20.87 ID:wUjFBIHi0
>>92超GJ!!
切なくほのぼのしてて、すごく和んだ!!
未来でも兄弟はきっと元気なじいちゃん達なんだろなって嬉しくなったよ
座敷童子フィリップに笑ったww


107 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 11:01:06.99 ID:9Peow852O
>>92
GJ!!
なんか、一真も一人じゃないてことが改めて再確認出来たよ。
座敷わらしフィリップか。白ダミ黒ダミと同列な扱いになってそうw
あと、データ人間とかいうからうっかり妄想日記の爺翔太郎思い出して吹いてしまったwwwwおのれ、ディk…左翔太郎…!!


個人的にコナンネタあたためてるのあるならみてみたいなぁ… まったりと書いていつか投下してくれると嬉しいな。

108 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 12:27:07.10 ID:EX9mBtVA0
>>92が書いたコナンネタ見てみたいな…いつか投下してくれたら嬉しい。
それと保管庫の管理人さんいつもお疲れ様!相変わらず仕事が早くてびっくりしたよw

昨日amebaの中ウロウロしてたら良ちゃんと映司と猛父ちゃんのピグがむっちゃ動きながら映画の宣伝してて軽く吹いたww
もしかしたら兄弟達と叔父さん達全員自分のピグ持ってたりしてwww

109 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 12:43:08.60 ID:AmgPX9GF0
コナンシリーズ最初に書いた者だが
すごくたくさんの職人様が素敵な話を書いててすごい嬉しい
>>92未来話すごく良かったww世代を超えた絆に感動した!!
コナンネタもぜひ見たい!
いつか気が向いたら投下してくれるのを楽しみにしてます

110 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 13:57:32.71 ID:EX9mBtVA0
すまん、さっきテレビ見ていてマジビビったんだ…

真司「大変だ!ショッカーがレストランを始めたって!」


翔一「その事ならもう知ってるよ」
総司「何せ、俺たちが出す料理を監修したからな」
良太郎「だから僕たちや父さんたちをモチーフにした料理が多かったんだね」
一真「コンドラーのチーズリゾットは美味しかったなあ…」
映司「オーズをモチーフにしたドリンクはカラフルで見ていても楽しかったよ」
渡「見ていて…と言えば展示物も凄かったね」
翔太郎「新サイクロン号に変身ベルトだろ?よく許可が降りたな」
巧「士兄がお願いに行ったら喜んで貸してくれたんだと…断るだろ、普通」
雄介「まあ、悪事に使われる訳じゃないしね。良いんじゃないかな!」
士「ちなみにプロデュースは俺だ。たまには大首領らしいこともしないとな」
ヒビキ「皆も是非来てくれよな!〆シュッ!」


調べたら4月26日にオープンしていた。個人的には戦闘員のイカスミリゾットが気になる


111 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 18:27:26.29 ID:g4GyaJoQ0
士、お前が開くんだったら誰でもエースランチ作ってくれよ・・・
と思ったのは俺だけではあるまい

112 :名無しより愛をこめて:2011/05/28(土) 21:27:49.96 ID:BeNTNlfKO
ひょっとしたら剣立が商標登録しちゃってて無理だった、とかかも。
商標登録されたら身動きとれなくなるから。

113 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/05/28(土) 23:03:13.28 ID:BcT52klZO
ダイナーだね
あれ3ヶ月ごとに変わるメニューもあるから可能性はあるかも>エースランチ
そして期間限定で1年間の営業なので順繰りに各ライダーを模したメニューが出るとのこと
…親戚や叔父さん達の分のメニューも考案する翔一と総司が容易に想像できたw

114 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 01:13:31.67 ID:wWl6MxyK0
そーいや、最近ちまたで大騒ぎな夏の映画に出る人とか、夏の映画が終わったら出しても大丈夫なんかねえ?
ネタばれになるから名前は言えないがさー。

115 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 01:32:10.08 ID:3ktHQKJoO
>>114
朝のニュース見てぶったまげたよ。まさかあのお方とは…。
とりあえず、本格的に絡むのは映画後1ヶ月先かもね。ネタにすんのも公式から情報きてからかな?






しかし、大物すぎて猛父さんとかじゃなきゃまともに絡めなさそう…!!
そして、空気読まずに出てきた偉そうなジークにタロスズ+兄弟の「頭が高い!!」をくらいそうだ。


116 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 01:38:51.75 ID:+kGu6wzf0
そっか、あのネタとしか見えない映画コンボもお預けか・・・

117 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 02:00:05.37 ID:wWl6MxyK0
>>115
あー、でも初代部下役の風見のおじさんと二代目部下役の茂おじさん、最後の作品の部下役の蓮とかは絡みやすいんじゃねえかな?

118 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 13:30:35.88 ID:dzk0qLYH0
>>117
某仕事人だった洋おじさんもあの世界に普通に馴染みそうだと思った

119 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 13:55:17.52 ID:Tzxod+DAO
>>113
個人的に兄貴塩と弟味噌希望
牛乳やコーヒーや紅茶はあるんだろうか

120 :1/3:2011/05/29(日) 19:29:07.54 ID:e+FkeOxl0
今日の予告ネタです。







「…あー、びっくりした」
「大丈夫ですか?兄さん」 
 家の近所にある小さな公園。
 ふうと息をついた明を、イブキが振り返って気遣った。
「すみませんね、一応、興奮しないようにって言っておいたんですけど…」

 当然といえば当然のことではあるのだが。
 2号ライダー家は大騒ぎだった。
「何考えてんだ明兄〜〜!!」 
 帰宅した瞬間に、熱血ストレート属性プロレス愛好同志の弟二人が長兄に飛びかかり、
「…話を聞かせてもらおうか、明兄さん?」
 ほかの弟たちは、あるものは怒りを含んだ声、または好奇心丸出しで、同じ台詞を口にした。

「いやー、イブキちゃんがいなかったらヤバかったよ俺」
 からからと笑う明に、イブキもくすりとしながら答える。
「ベクトルは違いますけど、極端ですからね、うちの兄弟は」
 …結局、イブキがその場をとりなそうとして…失敗し、二人でこの公園に駆け込んできたのだった。


121 :2/3:2011/05/29(日) 19:30:38.97 ID:e+FkeOxl0
「しっかし、まさか未来のことでこんだけ大騒ぎになるとはねー」
 背負っていたメダルタンクを地面に下ろし、ぽりぽりと頭を掻く。
「断片でしかないし、たまにいろんな解釈ができるものが出てくることもあって、断言できるものではないんですけどね」
《俺、こっちに転職することにした》
 明の声。銃を向けるバース。
「まあ、違う世界からお邪魔している僕たち家族の、ささやかな特権、でしょうかね」 
「…んっとにハタ迷惑な代物だねー」
 大仰に顔をしかめて見せる明に、イブキはさらりと言った。
「確かに。でも、それを知っても僕たちができることは何もありませんから」
「ん?」
 その言葉の色に、何かを感じ取って明がイブキを見る。
「もしも、兄さんが映司君たちを裏切ってしまったとしても…僕たちは、何もできないんです。
 …ここは、オーズとバースの世界ですから」
「…ああ。まぁ、なあ…。確かに、俺も自分にこんだけ弟がいるなんて知らなかったし、
 ましてそれがみんな違う世界での戦いを終えた、違うシステムで変身する連中だって聞いた時はたまげたもんな」
「まあ、大樹ならある程度は介入できるかもしれませんが」
 本人にはそんな気はないでしょうね、と微笑んだ。
「僕たちに唯一できることは、待つことだけです」
「え?」
 イブキは、彼特有の穏やかな目で長兄の目をまっすぐに見つめて言った。
「兄さんは兄さんですから。兄さんがどの道を選んでも、僕たちは家で兄さんの帰宅を待ちます。そして、また新しい兄弟を迎えに行くんです」
「……おう」
 その視線をうけて、明は力を込めてうなづき返す。


122 :3/3:2011/05/29(日) 19:31:20.38 ID:e+FkeOxl0
 安心したように笑顔を見せてから、イブキはくるりと背を向けて
「ま、しばらくは、兄さん好みのおでんはご飯に出ないことぐらいは、覚悟しておいてくださいね」
「え!」
 飛び上がる明。イブキはそのまますがすがしく空を仰ぎながら続けて宣言した。
「姫路おでんとか味噌おでんとか。洋風にポトフとか。……心配させてるんだからこれくらいの嫌がらせはさせてもらいますよ」
「そ、そんなぁ。そりゃないでしょイブキちゃん」
 思いがけない方向からの攻撃に、思い切りうろたえる明の声が、公園に響いた。
 その情けない声の主を振り返って、イブキはにっこり笑う。
「さ、帰りましょうか、兄さん。たぶん皆心配してますから」

123 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 21:00:12.51 ID:pZnSU7kZ0
>>120
色々イブキさんらしい。その30分前位にこんなのが思い浮かんだんだが…。

イブキ「もしもし、ご無沙汰してます。
     早急にシフトの変更をお願いできますか?出来る限りの鬼を集める方向で。
     実は今日、僕の『烈風』に似た楽器で不埒な行為をする輩を見つけまして。
     これは管の音撃戦士…いえ猛士全体への挑戦と見て間違いないかと…」

雅人「イブキはノーマークだった…(膝がっくり)」
侑斗「吉野への電話、タメ無しでいったよな、今…」

バスコのラッパに思わず反応してしまった。
オーズ予告に衝撃を受けて我に返ったのだと思おうw
しかし普段はきっとプロレス技飛び交う男兄弟らしい家庭なんだろうな。

124 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 22:16:19.96 ID:ZL+vZ8wLO
ちょっとした小ネタ。
戦国鍋ネタすまん。非常に短い。

渡「うつけバーNOBUか。入ってみよ。」
ノブ「あらぁ、いらっしゃい。おらんちゃん久しぶりね。」
渡「僕は渡です。注文はミルクカクテルと、唐揚げ。あ、あなたはノブナガさんでしたっけ。」
ノブ「注文かしこまり!そうなのよ。京水ちゃんとこの店、始めちゃった。」
京水「あらー。イケメンなのに王者の風格あるわね。嫌いじゃないわ。愚痴があるならいらっしゃい。」
浅倉「おうじゃ、か・・笑えよ。」
京水「たけしちゃんごめんなさい!気に障ったかしら?」
浅倉「・・・。いつものことだ。」
京水「よかったあ。」
ノブ「はい!お通しとミルクカクテル。良かったらお兄さんたちつれてきてね、わたやん?」
渡「はい!」

125 :名無しより愛をこめて:2011/05/29(日) 23:30:52.35 ID:3ktHQKJoO
>>120
GJ!!二号家のてんやわんやぶりがリアルに今朝の自分の心境と重なったよwwそして、イブキさんと明兄さんのやり取りが切ない…多分、他の兄弟達は裏切りフラグも心配なんだろうけどそれ以上に明兄さん自身のことにすごく心配してそう。
絶対本人には見せてないだろうけどさ。


>>123
自分もあれ見てイブキさん怒ると思ったwwww



以下、今日のSHT観て受信した電波。

・一真がすごくヒートアップしてます。

・王子化注意。



7時30分〜ゴーカイジャー鑑賞中

一真「バズゴザァン!!オンドゥルルラギッタンディスカァァ!!(0w0#)」

翔太郎「うおっ!?なんだよ一真!」

一真「(;0w0)はっ!ごめん。なんか、今言わなきゃいけないような気がして…」

翔太郎「はぁ?」



8時00分〜オーズ鑑賞中

真司「うわぁぁ!!ウヴァがやられた!!しかもグリードが一気に手組んじまったし〜!!」

一真「ウヴァザン…オンドゥルルラギッラリタンディスカ…!?(0w0;)」

翔太郎「さっきから何いってんだよ、一真…」

一真「あぁごめん(´0w0)翔兄。」



オーズ予告

一真「ダデザァン!!オンドゥルルラギッ「「「「いい加減にしろ(て)!!一真(兄さん)!!」」」」

一真「はい…(´0w0`)」
このあと、一真は総司や翔太郎あたりに少しは落ち着いて観ろと説教されたとかされないとか。


今日は30分前の世界含めS(スーパー)H(本当に裏切ったんですか)T(タイム)だったなぁ。と、思った結果です…
本当にお粗末さまでした。

126 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 08:23:19.37 ID:iBqJBYVz0
>>125
大丈夫。俺も一真と同じタイミングで暴れて牛乳こぼしたよ…いい歳してなにやってんだ…。

そういえば一真・翔太郎・真司って兄弟達の中でも特にSHT楽しみにしてるって感じがするな
いやもちろん全員SHT大好きなんだけど、元気いっぱいにwktkするタイプの3人っていうか
日曜朝は家のどこかから「ウェーイ♪」って声が聞こえて来るとか
明け方近くまで仕事してた真司が「もうすぐ7:30だよ」の一言で飛び起きたりとか、
翔太郎は「バトスピから見るのが日曜朝の通ってもんだ」とか言いながらコーヒー飲んでたりとか
あと数カ月したらそこに映司も混じりそうな気がする

127 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 09:41:00.05 ID:usTS23IoO
>>125
GJ!
プリキュアもすぐ正体明かすとは言え偽物による裏切りタイムだったなw

128 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 11:23:21.01 ID:t7cC5Y6v0
今週はオンドゥルルラギッタンディスカー!?祭りだな

129 :テレビと日曜と兄弟達 1/2:2011/05/30(月) 14:48:01.91 ID:lKd51LCj0
AM6:00
渡「眠い……あれ、ヒビキ兄さんおはよう」
ヒビキ「おはようわーちゃん、こんな朝早くにどうしたの?」
渡「バイオリンの修理が徹夜になっちゃって…兄さんはこれからランニング?」
ヒビキ「うん。じゃ、行ってきます!」シュッ
渡「いってらっしゃい。僕は2時間くらい寝てくるよ」


AM6:30
翔一「今朝の野菜の様子はどうかな〜? あ、総司おはよう」
総司「ああ。…昨日の夜にした仕込みの続きでもするか」
フィリップ「やあ兄さんたち。起きたのかい?」(デジモン視聴中)
翔一「うん、フィリップおはよ…ってデジモン見てたんだったっけ?」
フィリップ「ああ、最近からだが…。何故だか彼らには強い共感を覚えてね。
      住む世界も育った環境も全く違うというのに…実に興味ぶk」
総司「中の人などいない!」
翔一「総司、まだ誰も何も言ってないよ?」


AM7:00
翔太郎「ふう、気だるい朝だぜ…」(バトスピ視聴中)
翔一「はい兄さん、コーヒー」
翔太郎「おう、悪いな」
ヒビキ「ただいまー。あれ、フィーちゃんは?」
翔太郎「…カードバトルを検索しに旅立っちまって戻ってこない」
総司「あれはジャンルが幅広いだろうからな…」
フィリップ「…………」(ブツブツ)


AM7:30
翔太郎「おーい、そろそろゴーカイジャー始まるぞー」
真司「あっぶね! また寝過ごす所だった!」
一真「良かった間に合った…」
翔一「この時間くらいになると皆起きてくるよね〜」
巧「…おい良太郎、寝るか見るかどっちにしろ」
良太郎「……え? やだなあ見てるよ………見て…ねむ…」
巧「寝てるじゃねえかよ!」
ヒビキ「なるほど…そうか、マベちゃんって呼べばいいのか」
総司「…嫌がられると思うが」

130 :テレビと日曜と兄弟達 2/2:2011/05/30(月) 14:51:06.52 ID:lKd51LCj0
AM8:00
総司「全員起きろ! 八時だ!」
良太郎「………!」(目を覚ました)
渡「しまった! 起きられなかった…」
士「甘いな、こんな時のために録画予約は完璧だ」
ヒビキ「比奈ちゃん大丈夫かなあ」
フィリップ「成程、メダルさえあればグリードは容易に復活できるんだね」
巧「あれが映司兄の夢か…」
真司「暴走の危険がなくなったのは良かったよな〜」
一真「ウェ!? だ、伊達さんが…」
翔一「隣も何だか騒がしくなってきたね」
翔太郎「っていうか、明らかに乱闘っぽい音がしてねえか?」


AM8:30
翔一「そろそろ朝ごはんにしようか」
雄介「ただいま〜! あー、やっぱり間に合わなかったかあ」
総司「これが終わったら士の録画を見せてもらうといい」
士「…オーズはもう見たから先にゴーカイジャーが見たいんだが」
一真「いつも思うけど、中学生なのに偉いよな〜」(プリキュア視聴中)
真司「俺の頃なんて小学生の子だったぞ〜? まあ戦ってなかったけど」


AM9:00
真司「つーかーさー! この前変わってやっただろ! 譲れよ!」
士「さーて何の事だったか……隙あり!」
真司「あー!」

巧「で、この時間になるとリモコンの奪い合いが始まると」
ヒビキ「大家族だからどうしてもねー」
渡「………」(題名のない音楽会が見たいけど言い出せない)

映司「ただいまー…って何か騒がしいな」
良太郎「お帰り兄さん。今日も大変だったみたいだけど大丈夫?」
映司「最後には何とかなたったし平気だよ。それよりも…何かあった?」
翔太郎「別にいつも通りだよ。お帰り映司、お疲れさん」
フィリップ「見たまえ兄さん、あれがチャンネル権争いというものだよ!」
映司「え? え?」
翔太郎「知ってるっつーの」



>>125>>126を見て大体分かった気になったので書いてみた
大家族だから日曜の朝も賑やかに過ごしてるんだろうなあ

※補足…現行のデジモンはWと同じ脚本の人(三条さん)です

131 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 14:57:04.52 ID:t7cC5Y6v0
>※補足…現行のデジモンはWと同じ脚本の人(三条さん)です
な、なんだってー!?

132 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 16:25:07.95 ID:BSio7qch0
エリザベスも姫に昇格(?)したしなw<デジモン

賑やかなのはいつものことだが日曜の朝は特に楽しそうだよな、GJ!

133 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 19:07:31.86 ID:wT+PYoR/0
>>129GJ!!
兄弟の個性が出てて、楽しそうな朝だと思ったww
これTVを囲んでぐるっと半円状で見てるのか、床・ソファ・椅子・立ち見と段差をつけて見てるのか・・・
どっちにしろ大型でないと端の兄弟は見づらいなww



134 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 20:31:14.32 ID:PshR9Fmu0
フィリップのデジモン好きは同じ「データ同士」だからかと思ったぜ
でも、それじゃあ中の人ネタじゃないもんな。なるほど・・・

135 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 22:02:50.21 ID:bVnftte50
>>129

この流れからいくと
「サンデーモーニング」派と
「トリコ→ワンピース」派と
「題名のない音楽会」派(渡)に分かれるんですね、わかります。

サンデーモーニングあたりは総司とかが見そうな気が,,,

SHTが休みのときは何見てるんだろう。

136 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 22:06:07.66 ID:rUywuy200
>>129 GJ!!

でもちゃっかり裏番組もチェックしてたりして。特に翔一
ETV 8:00〜『趣味の園芸』をしっかりアーカイブしてたりして

137 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 22:23:19.14 ID:6m/pwLqSO
>>136
翔一「畑作りとはまた違うけど、参考になるなぁ!」
蒼太「そうそう蒼太!翔一くん、野菜だけじゃなくて、観葉植物も育ててみたらどう?」

趣味の園芸といえば、今蒼太の中の人がレギュラー出演中だそうなので。
蒼太のキャラってこんなんだったっけ…?

138 :136:2011/05/30(月) 22:38:00.48 ID:rUywuy200
>>137

ごめん、言葉が足りなんだ

8:00〜『趣味の園芸やさいの時間』
8:25〜『趣味の園芸ビギナーズ』
8:30〜『趣味の園芸』

と3連チャンで続くんだわここの枠

139 :名無しより愛をこめて:2011/05/30(月) 22:51:09.32 ID:6m/pwLqSO
あぁ、そういうことかw
こっちこそよく知らんのにネタにしてすまん。

ところで、来月題名のない音楽会でライダー&戦隊特集の収録がされるらしい。
放送日は心おきなく見られるな、渡w

140 :名無しより愛をこめて:2011/05/31(火) 00:03:17.39 ID:A7v6G6280
>>118
その話をすると国枝東先生がすっ飛んでくるかららめぇ

141 :名無しより愛をこめて:2011/05/31(火) 00:12:48.34 ID:ZPLF/USh0
>>139
マジか
放送日いつだろう?

142 :名無しより愛をこめて:2011/05/31(火) 00:15:17.36 ID:iF8XCFWT0
俺、ゴーカイから関ジャニ∞MAPまでぶっ通しで見てるわw
来週の伊達さんはオンドゥルルラギッタンディスカーと思ってショックだったけど、
恒例のミスリード誘う嘘予告なんじゃないかとも期待している…

143 :名無しより愛をこめて:2011/05/31(火) 10:47:21.97 ID:T9A0JOH4O
自分はライダーの後プリキュアは見たり見なかったりで、その後2ちゃんとかパソコンにどっぷりw

144 :名無しより愛をこめて:2011/05/31(火) 23:36:43.73 ID:adeBzgWE0
テスト

145 :語尾語尾。 1/8:2011/05/31(火) 23:38:23.29 ID:adeBzgWE0

兄弟が「手抜き語尾ったー」で遊んでみたようです

+++

真司「第一回、キャラクター強化大会〜!!」
巧「・・・」
良太郎「・・・巧、調子でも悪いの?」
ヒビキ「ホラ、真ちゃんがすっごく期待の眼差しでこっち見てるけど?」
翔一「あれがツッコミ待ちっていうやつだね〜!ほっといていいの巧?」
総司「いや。あえて突っ込まないでいることで、無言のツッコミを行っているんだ・・・巧、成長したな」
巧「・・・ああちくちょう!なんで誰も突っ込まないんだよ!やっぱり俺かよ!
  キャラクター強化って何なんだよ!いい加減にしろ!!あとたっくん言うなー!!」
真司「まだ言ってないじゃん、たっくん!」
巧「言うと思った!」
翔太郎「先行ツッコミとは・・・やるな巧」
渡「さすが巧だね。でも息切れしてるけど、大丈夫?」
フィリップ「・・・」(お笑いとツッコミについて検索中)
巧「・・・」(グッタリ)


146 :語尾語尾。 2/8:2011/05/31(火) 23:39:39.32 ID:adeBzgWE0

雄介「で。何の大会だっけ?」
真司「よくぞ聞いてくれました!
   うちも兄弟どんどん増えてきてさ、会話だけじゃ見分けがつきづらい時あるだろ?」
映司「口調もちょっと似てるしね〜。総司と士とか、渡と良太郎とか」
翔太郎「俺なんかは、話し方からもハードボイルドが漂ってきちまうからな・・・」(キメ顔)
フィリップ「確かにハーフボイルド臭漂う口調は、君独特だからね」
翔太郎「臭とか言うな!誰がハーフだ!!」
真司「でさ、分かりやすくする為に、個性をもっと出す必要があると思う!」
一真「そういえば・・・前にそれ、士が挑戦してたよな?変な語尾を付けるとかって」
士「ああアレか・・・『初めまして士ちゃんです脳髄グシャー』」(真顔)
一真「何回聞いても、ショッキングにも程がある!!」


147 :語尾語尾。 3/8:2011/05/31(火) 23:41:56.39 ID:adeBzgWE0

真司「士の例にあるように、自分達で考えて個性を出すにも限界がある!そこでコレだ!!」
総司「・・・『手抜き語尾ったー』・・・?」
フィリップ「ツイッターによる診断メーカーだね。
      名前を入力することで、ツイートと呼ばれる呟きに付ける語尾が決定されるツールだよ」
真司「その通り!
   これで各々の台詞に個性的な語尾を付けて会話すれば、キャラクターの強化ができるってワケだ!!」
巧「突っ込むとこしかねぇよ!そもそも『手抜き』だろーがコレ!!」
翔一「あはは、まぁまぁ落ち着いて!なかなか面白そうじゃない?」
映司「とりあえずやってみよう!」

真司「じゃあ雄介兄からな、それ!」(ポチッ)

 五代雄介は今から25ツイートの間、語尾に「( ´・ω・`)」を付けてつぶやいて下さい。

雄介「了解!(´・ω・`)」(サムズアップ)
一真「うっわー!雄介兄が萌えキャラに・・・!」
ヒビキ「何だか雄ちゃん可愛いね〜!」
渡「でも、台詞に笑顔とサムズアップが似合わないね・・・」
翔太郎「手抜き語尾ったー・・・恐ろしい・・・」

真司「んじゃ次〜!ヒビキ兄な!」(ポチッ)

 ヒビキさんは今から10ツイートの間、語尾に「思わず脱いだ」を付けてつぶやいて下さい。

一同「・・・」
ヒビキ「あははー!これすごいね〜思わず脱いだ!」
巧「シャレになってねぇ!」
総司「頼むから本当に脱いだりはしないでくれ、兄さん」


148 :語尾語尾。 4/8:2011/05/31(火) 23:44:35.92 ID:adeBzgWE0

真司「で、次は俺なー!それ!」(ポチッ)

 城戸真司は今から25ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。

真司「え〜!もっとパンチの効いたヤツがよかったぜwwwwwwwwwwwwwwwwww」
巧「うぜぇ!いつも以上にうぜぇ!!」
真司「たっくん〜ひどいぞ〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
巧「たっくん言うな!ってかしゃべんな!!」
一真「よ〜し次行くぞ!翔一な〜」(ポチッ)


 津上翔一は今から30ツイートの間、語尾に「とりあえず爆発しろ」を付けてつぶやいて下さい。

翔一「面白いね〜これ!とりあえず爆発しろー!!」
一同「・・・(何か怖い・・・!!)」
映司「えっと・・・じゃ、次!」(ポチッ)

 たっくーんは今から10ツイートの間、語尾に「(暗黒微笑)」を付けてつぶやいて下さい。

巧「ふざんけんな誰が言うか!だいたい『たっくーん』で診断したの誰だー!!」
一真「ほら〜、だから普通に『たっくん』にしようって言ったのに・・・」
真司「こっちのほうがいいと思ってさ〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
巧「そういう問題じゃねぇ!」
総司「どうしても『(暗黒微笑)』と言いたくないというのなら仕方ない。
   再診断を許可しよう・・・しかし次に出た結果は、必ず実行してもらうぞ」
渡「巧、いまのうちに折れたほうがいいよ!もっとすごいの出たらどうするの!」
良太郎「僕はいいと思うけど・・・『(暗黒微笑)』!」
一同「・・・(言うと思った)」

巧「っくしょー・・・(暗黒微笑)」
映司「暗黒っていうか・・・諦めの表情だね。俺はどんなだろ?さて次は〜」(ポチッ)


149 :語尾語尾。 5/8:2011/05/31(火) 23:48:50.12 ID:adeBzgWE0

 剣崎一真は今から100ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。

一真「オッケィ!wwwwwwwwwwwwwwwwww」
真司「お〜一緒だなwwwwwwwwwwwwwwwwww」
一真「なんかテンション上がっちゃうな〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
翔太郎「そこ二人でしゃべんなー!!」
フィリップ「なかなか興味深いね・・・さて次だ」(ポチッ)

 天の道を行き総てを司る男は今から25ツイートの間、語尾に「それと便座カバー」を付けてつぶやいて下さい。

一同「・・・・・・・・・・・・・・・」

総司「・・・・・・・・・・・・・・・」

一同「・・・・・・・・・・・・(汗)」

総司「・・・。・・・それと便座カバー」

一同「・・・(言った――――――!!!)」

良太郎「総司兄さん、かっこいいね!」(キラキラ)
翔太郎「良太郎、地雷踏んでる・・・!そっとしとけ、次行くぞ!!」(ポチッ)

 火野映司は今から15ツイートの間、語尾に「〜ろりっ☆」を付けてつぶやいて下さい。

映司「え〜と・・・明日のパンツがあれば大丈夫ろりっ☆・・・」
真司「うわぁ可愛くねぇ〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
巧「・・・(妥協してよかった・・・!!!)」
士「次は俺たちだな」(ポチッ)

 紅渡は今から5ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。
 門矢士は今から20ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。


150 :語尾語尾。 6/8:2011/05/31(火) 23:50:11.73 ID:adeBzgWE0

士「まぁ悪くないなwwwwwwwwwwwwwwwwww」(真顔)
一真「『脳髄グシャー』よりいいって!wwwwwwwwwwwwwwwwww」
渡「みんなでやると楽しいねwwwwwwwwwwwwwwwwww」
真司「渡と士は双子でおそろいだな〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
良太郎「みんなで笑いのツボ押されたみたいになってるよ・・・次、僕?」(ポチッ)

 野上良太郎は今から15ツイートの間、語尾に「(´・ω・`)」を付けてつぶやいて下さい。

良太郎「これでいいのかな?(´・ω・`)」
一真「良太郎はすげー違和感ないなーwwwwwwwwwwwwwwwwww」
雄介「俺とおそろいだね( ´・ω・`)!」(サムズアップ)
フィリップ「次は僕たちだよ、翔太郎!」(ポチッ)

 フィリップは今から100ツイートの間、語尾に「(暗黒微笑)」を付けてつぶやいて下さい。

フィリップ「なかなか興味深い結果になったね!(暗黒微笑)」
翔太郎「あー、初めて会ったときを思い出すなー・・・さぁて、俺はっと」(ポチッ)


左翔太郎は今から100ツイートの間、語尾に「ウルトラソウル!(Hi!)」を付けてつぶやいて下さい。


翔太郎「・・・こんなハードボイルドじゃない結果は認めねぇ!再診断を要求する!!」
巧「往生際が悪いぞ兄貴・・・(暗黒微笑)」
翔一「けっこうやると楽しいよ〜とりあえず爆発しろ!」
総司「まさか言わないなどと、逃げるつもりじゃないだろうな・・・それと便座カバー」
フィリップ「僕と君とは二人で一人なんだから、逃げることは許されないよ(暗黒微笑)」
ヒビキ「ほら〜翔たろちゃんも一緒に!思わず脱いだ!!」
翔太郎「・・・カオスだ・・・!!ちくしょう・・・!」


151 :語尾語尾。 7/8:2011/05/31(火) 23:51:35.10 ID:adeBzgWE0

笑顔で詰め寄る兄弟たち(変な語尾つき)。
さすがのハードボイルド探偵も、追いつめられたようです。


翔太郎「・・・お前らの罪を数えろ!ウルトラソウル!(Hi!)」
一同「Hi!」
翔太郎「ハモってんじゃねぇ――!ウルトラソウル!(Hi!)」
一同「Hi!」

語尾ったーで恐ろしいほどの盛り上がったライダーハウス。
三男の涙声の絶叫が響いていました。

真司「あ〜面白かったな〜」
巧「もう二度とやらねぇからな!」
ヒビキ「まぁまぁ、楽しかったしたまにはいいんじゃない」
映司「あっそうだ!父さんだと、どんな結果になるんだろ?」
一真「お〜試してみようぜ!!そりゃ!」(ポチッ)

本郷猛は今から15ツイートの間、語尾に「〜ブヒ」を付けてつぶやいて下さい。

一同「・・・」

〜想像〜

猛「ライダー・・・・・・変身、ブヒ!!!!」 

一同「・・・」
良太郎「さすが父さん・・・!かっこいいよね!!」(キラキラ)
一同「・・・(嘘!)」

+++

診断結果はマジでガチです
ヒビキさんの結果に思わず爆笑した・・・なんだこれ似合いすぎだ
士の「脳髄グシャー」は9スレ>>911から拝借・・・あれ面白かった!
B’zの「ultra soul」が新しくリリースされると聞いたので記念に投下
あと8もいらなかった・・・すまん


152 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 00:02:42.79 ID:1Um+EUAR0
>>145-151
GJ過ぎるwwww腹筋が痛いww
総司兄さんで既にやばかったのに猛父さんでもう腹筋が死んだよ!!
あの素晴らしく良い声で・・・ブヒ!wwww


そしてすごく気になったので昭和兄弟で調べてみた

一文字隼人は今から20ツイートの間、語尾に「ッッ!!」を付けてつぶやいて下さい。
風見志郎は今から15ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい
結城丈二は今から10000ツイートの間、語尾に「ルン♪」を付けてつぶやいて下さい。
神敬介は今から7ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。
アマゾンは今から7ツイートの間、語尾に「ルン♪」を付けてつぶやいて下さい。
(ちなみに本名山本大介:山本大介は今から7ツイートの間、語尾に「……ああ、金ほしいなあ」を付けてつぶやいて下さい。)
城茂は今から15ツイートの間、語尾に「wwwwwwwwwwwwwwwww」を付けてつぶやいて下さい。
筑波洋は今から3ツイートの間、語尾に「わん」を付けてつぶやいて下さい。
沖一也は今から5ツイートの間、語尾に「ルン♪」を付けてつぶやいて下さい。
村雨良は今から7ツイートの間、語尾に「ウルトラソウル!(Hi!)」を付けてつぶやいて下さい。
南光太郎は今から25ツイートの間、語尾に「ろりっ☆」を付けてつぶやいて下さい。

光太郎おじさんの結果に私の腹筋が崩壊したのはゴルゴムの仕業

153 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 00:06:19.45 ID:A5GQHuhsO
>>145->>151
おのれ、腹筋の破壊者wwww笑い通り越してあげく(せき)でたwwww
誰か大至急草刈り機持ってこいwwww

154 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 00:25:10.41 ID:jpB0cf0OO
寝るとこなのにwwwお腹いたい…
全員で「Hi!」とかw
あと映司がなんか某キラッのポーズしてるのが浮かんでしまったのはゴルゴムの仕業
(元ネタが違うのは承知の上)

155 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 00:30:39.73 ID:jpB0cf0OO
おっIDがオーズもしくはオーガだ!こんなこと初めてだ嬉しい

156 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 01:43:41.45 ID:i6kjugHk0
>>145->>151
GJ!夜中なのに大笑いしちゃったじゃないかwwwww
てか草生やす兄弟多すぎだろwwあとブヒってww

9スレ>>911のネタ投下したの自分だけど>>145のネタの肥やしになってなによりw

157 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 08:27:17.83 ID:0BVRBoCL0
草生やし組ウゼェwwwwwなんだこの勢いはwwwww
「変身!」で鍛えた兄弟達の「Hi!」は超良い声なんだろうなあw
で、ふと「草加雅人」で(暗黒微笑)だったら最高とか思って試したら
草加雅人は今から20ツイートの間、語尾に「とりあえず爆発しろ」を付けてつぶやいて下さい。
だった。たっくん逃げて超逃げて。

>>154
いつものセリフなのに語尾をつけるととんだ萌えキャラだよな、映司…。

158 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 17:56:16.65 ID:8OyWIpGN0
>>145-151
カオス過ぎて腹筋痛いwwwww
キャラクター強化って元々濃いメンツばかりなのにこれ以上濃くなってどうするwww

>>152
ちょうどライスピ読んでいたせいか脳内で父さんと叔父さん達が語尾つけて戦っているシーンを受信しちゃったじゃないかwww

>>157を受けて草加に喋ってもらった
草加「俺を好きにならない奴は邪魔なんだよ…!とりあえず爆発しろ」
…意外としっくり来たんだが

159 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 22:41:01.90 ID:t4PvK7Hy0
>>145-151
腹筋がwwww死んだwwwwwwww草生やし組は卑怯すぎるwwww
それと翔太郎は意外と違和感ないぞwww

持ちネタがパンツで語尾が「ろりっ☆」とか恐ろしい組み合わせだな、映司…

160 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/01(水) 23:27:22.88 ID:8fkBMp5d0
更に気になったのでやってみた

風祭真は今から10ツイートの間、語尾に「( ´・ω・`)」を付けてつぶやいて下さい。
麻生勝は今から30ツイートの間、語尾に「(暗黒微笑)」を付けてつぶやいて下さい。
瀬川耕司は今から15ツイートの間、語尾に「( ´・ω・`)」を付けてつぶやいて下さい。

…うん、勝が地味に怖くなったww

161 :名無しより愛をこめて:2011/06/01(水) 23:56:20.87 ID:1Um+EUAR0
>>160
真さんかわええw
・・・あの外見とその語尾の組み合わせはまさにギャップ萌え

162 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 00:03:57.50 ID:9tuA9hVd0
真さんは今や公式で弄られる萌えキャラだからなw

163 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 00:13:21.76 ID:cgMRzHiI0
よし、こいつらでもやってみよう

本郷タケシは今から25ツイートの間、語尾に「ザンス」を付けてつぶやいて下さい。
一文字ハヤトは今から15ツイートの間、語尾に「ろりっ☆」を付けてつぶやいて下さい。
風見シロウは今から7ツイートの間、語尾に「ウルトラソウル!(Hi!)」を付けてつぶやいて下さい。

・・・タケシ君は真面目な良い子だから律儀に実行してるのに他二人は無視しててタケシ涙目な図を受信した

164 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 06:30:30.84 ID:MUqCTPcyO
いい加減しつこい

165 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 10:02:48.18 ID:qZpfwuvFO
2号家でやったらどうなるんやろか。
とりあえず草加はわかったので。

あの家でやったらライダーハウスどころのカオスですむのかしら…。

166 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 15:41:53.61 ID:a/uqFxBw0
そもそも出た結果に従う兄弟が少ないだろうな2号家は

167 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 16:20:26.54 ID:dnHjV5DoO
もうすぐ兄弟増えるよな、ここ。
年齢次第では、良太郎も晴れてお兄ちゃんになれるけど、バイク免許との兼ね合いから弟はあんまり増えないぜ。
最低で16歳だから。

168 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 16:44:00.82 ID:c6K5kYh8O
もうフィリップがほぼ末っ子扱いじゃないかw

169 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 21:01:08.38 ID:PkyTPJYE0
なんだこの流れ…
ここも初期の雰囲気微塵も無いな…

170 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 21:29:33.34 ID:c6K5kYh8O
で?

171 :名無しより愛をこめて:2011/06/02(木) 22:29:55.38 ID:FOHEB9xr0
遅くなったが、ろだの真司と一真の絵GJ!!
幼少時の兄弟いいなww
身長ネタ面白い!!


172 :名無しより愛をこめて:2011/06/03(金) 10:50:20.51 ID:nc7y3UyE0
>>169
ろだの絵とか見てもわかる通り女性の方々が多いようですから・・・
それが良い悪いは別にしても、まあ男女比が変われば雰囲気は変わるだろうな

個人的には兄弟間の抱きつき表現とかに拒否反応が出てしまうよ
まあ見ない方法はあるから、職人さんは気にせず投稿してくれ。俺が素直に楽しめないだけだ

173 :名無しより愛をこめて:2011/06/03(金) 11:23:43.66 ID:I/T1NioYO
女の書き込みが気に入らないなら
男も遠慮せずガンガンネタ投稿すればいいと思う
抱きつき表現はさすがに拒否反応出ても仕方ないな
ただ、女だって皆腐女子なわけじゃない

174 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/03(金) 15:26:15.86 ID:E9caqDxLO
とりあえず続きは避難所の議論スレに頼む

175 :名無しより愛をこめて:2011/06/03(金) 15:53:34.77 ID:byYhfac8O
すまん、誤爆

176 :1/2:2011/06/04(土) 02:32:40.74 ID:sb/4kVDY0
すんません、しょーもないネタの割にレベル低くて分割します。
いろんな流れをラトラータークロスでスラッシュ!フルコンボコレクション予約した記念投下

真司「よっしゃー久しぶりのカラオケだぜ!」
翔一「さーなに歌おうかな〜」
雄介「こういうときテーマソングや持ち歌がある人はうらやましいよね」
総司「フィリップは【Naturally】で『これで決まり』だろう?」
フィリップ「ふふ…そう言われると思ってね。新曲を練習してきたのさ、ねえ翔太郎!?」
翔太郎「ああバッチリだぜ!俺たちが歌うのはこれだー!」ピッ【Double-Action】
良太郎「ええ〜!?」
モモ(通信)『待てよ兄ちゃんたち!先にとるな!』
ヒビキ「確かに二人でアクションだもんねえ。上手いこと考えるね!」

177 :2/2:2011/06/04(土) 02:35:07.41 ID:sb/4kVDY0
渡「巧、歌わないの?」
巧「俺は聞いてるだけで充分だ。持ち歌もないしな(…歌いたくねえしこう言っとけばいいや)」
士「待て巧。お前にはこれを歌ってもらう」ピッ【Shout in the moonlight】
一真「狼つながりか!なるほどな〜」
翔一「映司!入れてあげるよ、どれ歌う?」
映司「うーん、俺はいいよ」
良太郎「どうして?…迷ってる、とか?」
真司「いっぱいあるもんなー。よし、じゃあ俺がリクエストするぜ!ラトラーターが好きなんだ、俺!」
映司「いやホントにいいって!…歌えないから…一人で…」
全員(はっ!)
渡「本当だ、ほとんどラップばかりだ!」
真司「なんだよ!難しくて練習してこないと歌えないぜ!」
一真「串田アキラ…いやせめてアンクは…アンクはどこだー!」

このあと、リュウタロスが良太郎に憑依してラップパートを担当してくれましたとさ。

178 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 02:43:01.45 ID:sb/4kVDY0
こんなネタでしかも訂正だと…!?もう本当すみません

2/2の11行目:渡「本当だ、デュエットでしかもラップばかりだ!」

わざわざ直すか迷ったけど、やっぱりわかりにくいんで。

179 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 03:51:58.93 ID:r2WDyKlS0
GJ! 持ち歌シャッフルは面白いなー
しかし兄弟でカラオケというと、なんだな。
無事に終わる予感がしないな。(乱入者的な意味で)

180 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 07:45:14.97 ID:ZOU+WU/50
GJです!
しかし一真のリクエストにお答えしてアンクが腕アンクの状態でやって来たら
どこでマイク持ってどこで歌うんだろうと考えてしまった
マイクの上の部分指先でつまむようにすれば歌えるのかな
いや手のひらが口とも限らないんだけど

181 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 12:11:47.65 ID:eZJX+WaN0
>>176GJ!!
これは新しいww
面白かった!!

182 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 15:44:53.49 ID:+yr+jmZyO
GJ!
で、>>180のいうベスト配置を考えていたら…
なぜか映司が腕アンクをマイクにして歌っていた。

映司「あちこちそこかしこに散らばる欲望♪」
腕アンク「多くを手に出来たら願いが叶うさ♪」

渡「歌は…歌はうまいのに…!」
翔太郎「見た目がシュールすぎて集中して聞けねえ!」
良太郎「アンク!次はぼくと歌おうよ」
士「ウィングフォームか…だいたいわかった」


シュールというより、怖い。

183 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 17:54:58.98 ID:6+LTL4qa0
GJ!
ラトラーターは難易度高いよなあ…
あと自分だけ歌う曲がなくなって拗ねるモモタロスを想像したらジワジワ来たww

184 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 18:04:13.73 ID:x+eX3F4fO
自分も一度歌ってもう歌わねーって思ったw
タトバやガタキリバは気持ちよく歌えるんだけどな〜
やっぱりラップ苦手だ。

185 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 20:19:14.01 ID:ybL48LnaO
モモのことだ。
お菓子持ってきたオデブ誘ってアクションゼロだろうよ。

186 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 21:00:14.84 ID:kqlTk+sPO
クライマックスフォームでクラジャンデンライナーフォームはどうだろう

いっそ兄弟皆変身して……暑苦しいか

187 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 21:39:46.46 ID:iwR3gtnJO
カラオケネタGJ!
気分が乗ってきたら変身して歌うのも良いけど、装甲がぶつかってガチャガチャしたり角同士引っかかったりして大変そうだなw

仮面シンガーが歌う「Double Action」聞きたいな。
他にもシャッフルできそうな曲を考えてみたが、良太郎とリュウタロスで「Finger on the Trriger」くらいしか思いつかなかった…。曲がラップ調+ガンモードって事で。


188 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 22:20:07.72 ID:Ami2P7jFO
>>186
ヘッドセット着けて(もちろん変身体で)歌い踊り間に殺陣もする兄弟達を想像した。
とりあえず、ヤラレ役の内一人はウヴァさんで!
つか、自分の想像力が乏しいせいか、ウヴァさんしか明確に思いつかなかった。んで結果的に、こうなったんだが…↓


まずは歌ったり踊ったりかっこよく決める12ライダー→ウヴァ怪しげかつ堂々の登場(Anysing goesのPV参)→画面切り替わるごとにライダーの殺陣シーン対ウヴァ→ウヴァたらい回し→最後はライダー全員で必殺技→ウヴァ爆散(飛び散るメダルに照明演出)→フィニッシュ!

総司「と、こういう演出プランで今度某音楽駅に出演しようと交渉中な訳だが。」

真司・一真「「もうやめて!!ウヴァさんのライフはもうゼロよ!!!」」

フィリップ「正確に言うとコアメダル一枚だ。コアメダル一枚でなお意識をたもち続けるウヴァ。ゾクゾクするね〜」

巧「…まず、俺らが音楽駅に出て歌う時点で無理だろうが…(どうせならタモリ倶○部に行きたい…)」



きっと、ウンメイノーでメダル一枚になろうとこのスレならウヴァさんも大丈夫だと思うんだ。
きっと映ってない場所とかで物陰でカサk…コソコソと暗躍してるはず!!
先週のがショックだったのか最終的に話があらぬ方向に行ってしまった。だが私は謝る。
すまん!!

189 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 22:29:07.05 ID:ZOU+WU/50
>>182
ああそれだ。シュールなのにものすごいしっくりくる位置関係だ。

で、明日はいよいよ…なんだが、
翔太郎「>>125を踏まえた上で一真に言っておく事がある…明日はウゾダドンドコドン自重」
一真「(0w0;)気をつけます…」

伊達さんの無事と健康を祈る…あとマベちゃん達も

190 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 23:01:14.81 ID:ybL48LnaO
カラオケの最中、

信吾「あれ?カラオケしてるの?俺、こういう雰囲気好きだなあ。」

となってたら、隣で牛乳飲んでた一真ビックリ。

191 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 23:10:22.04 ID:FXSQGLJU0
兄弟でカラオケとはほほえましいなwGJ!
マイク取り合いもなく仲良く歌ってる兄弟たちに安心した

192 :名無しより愛をこめて:2011/06/04(土) 23:29:25.25 ID:Miug6zdg0
>>190
比奈と映司が、デュエットしていたら、
シスコンモード発動となるのかw

193 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 00:18:50.27 ID:e1q2xUFf0
カラオケネタGJ!

アンク「いくぞ映司!」
映司「へっ?」
アンク「二人で一人の Double-Action Tajadol combo だ!!」
映司「いやそれ混じってるから!!」

という会話なら想像したことがあるw

194 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 00:21:22.80 ID:qolq0TEWP
>>190
どれぐらい前のスレか忘れたけど
催眠術で始の中のヒューマンアンデッドが出て来るのあったけど
もしかしたらアンクに催眠術かかったら
姿がアンクのままで信吾が出てくるとかあったりしてw

195 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 00:58:00.79 ID:unxksaABO
>>194
姿がアンクのまま、優しく頼もしい兄が降臨か…
きれいなジャイアンっていうの思いだした。

「これ、新発売のアイスなんだ。一緒に食べよう」とかニコニコしているアンクが想像できないw


196 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 01:08:05.15 ID:fKT7F9OC0
隼人「カラオケか、若い奴らは好きなんだなぁ」
猛「俺たちもたまには行ってみるか?今日は全員家にいるし時間もある」
茂「えー、全員で行くのかよー・・・」
敬介「どうした、何か不満でもあるのか?」
茂「だってどうせ志郎兄さんと光太郎による【昭和ライダー歌へた王座決定戦】になるにきまっt」
洋「うわー茂兄さんが鉄球に吹き飛ばされたー(棒)」
アマゾン「オレ 歌詞 読めるかな・・・」
丈二「大丈夫だよ、ちゃんと読み仮名がついてるからアマゾンでも大丈夫さ」
良「しかし、人によって持ち歌の数にバラツキがあるのが・・・結局限られた人がマイクを占領することになりそうでちょっと・・・」
一也「・・・・(自分で主題歌歌ってたのって俺と猛兄さんと志郎兄さんと光太郎くらいだもんなぁ・・・)」
洋「・・・・(志郎兄さんに至っては日本一の私立探偵の持ち歌まで歌いそうだもんなぁ)」
光太郎「カラオケか、久しぶりだから上手く歌えるかどうか・・・(あーあーあー、と発声練習中)」
志郎「・・・・(無言でギターケースを用意中)」


そしてなんだかんだでカラオケに行って皆で「11人ライダー大賛歌」を大熱唱する昭和兄弟を想像して和んだ



197 :対応策 1/2:2011/06/05(日) 01:27:03.85 ID:MYrYdokMO
カラオケネタの中をタジャドルコンボします。
明日というか今日のSHT放送前に。


>>125
翔太郎「……で、一真。それは一体何なんだ?」

一真「」←大きく“×”が書かれたマスクを装着

フィリップ「明日のS(スーパー)H(本当に裏切ったんですか)T(タイム)
      に備えて、自分でも対応策を講じておこうとしたらしい」
渡「だからって、今からそんなマスクを付けなくてもいいんじゃ……」

一真「」←口をふごふごさせながら何やらジェスチャー

士「大体わかった。SHT放送中も意思疎通ができるように、との予行演習だな」
雄介「だったら、俺の2000の技のひとつ、ボディランゲージを伝授しようか?」
真司「そこまで手間をかけなくても、これを使えばいいんじゃない? ほら」

一真「」←真司から渡された画用紙とペンで、『ありがとう』と書く

ヒビキ「でもさぁ、それだと視聴中に興奮が高まってきた時に辛くない?」
総司「案ずるな、ヒビキ兄さん。それについては慈善策を用意してある」

198 :対応策 2/3:2011/06/05(日) 01:30:19.65 ID:MYrYdokMO
翔一「総司ー、言われた通り持ってきたよー。ほらほら、こんなにたくさん!」
映司「倉庫を漁ったら大漁だったから、つい人数分持ってきちゃったけど……」

一真「」←翔一と映司が抱えてきた小太鼓と撥の山に驚愕

良太郎「およぉぉぉぉぉ!」←小太鼓と撥の山が雪崩れを起こして下敷きに
巧「りょ、良太郎! …………総司兄、それを一体どうするつもりなんだ」
総司「どうするも何も、本来の用途に使うだけだ。いいか、一真兄さん?
   明日の放送でどうしてもウソ゛タ゛(ryと叫びたくなった時はこれを叩け」

一真「」←『それだ!』と言わんばかりに目を輝かせ、さっそくト゛ント゛コ叩き出す

翔太郎「待て待て待て、今は叩くな近所迷惑だろうが!」
巧「しかも本来の用途から微妙に外れてるじゃねぇか!」

一真「」←慌てて叩くのをやめ、画用紙に『ごめん』と書いてしゅんとする

渡「でも、思いの丈を音楽で昇華するのは悪くないと思うよ!(わくわく)」
良太郎「それに、すっごくカッコイイんじゃないかな、ト゛ント゛コ゛ト゛ン太鼓……(うっとり)」
巧(まずい、音楽一筋と奇抜センスがタッグを組み合わさって最強に……!?)
フィリップ「……よし! さっそく『太鼓』について検索を始めよう!」
翔太郎「おいフィリップ、こんな時間に検索始めたらSHTには起きれねぇぞ!」

199 :対応策 3/3:2011/06/05(日) 01:33:25.77 ID:MYrYdokMO
雄介「というわけで、これより2000の技のひとつ、太鼓叩き教室を始めます!」
ヒビキ「講師の雄介とアシスタントのヒビキです! よろしくお願いします!」
翔一「とりあえず音漏れしないように、古雑誌を積んだものを太鼓代わりにしようか」

一真「」←『よろしくお願いします!』と書いて、撥を両手にスタンテ゛ィンハ゛ーイ

総司「…………」
士「大体わかった。選択を誤ったか、と後悔しているんだな」←総司の肩を叩きつつ

 そして翌朝。
 SHT放送直前の二号ライダー家に、小太鼓と撥の山を届けに行った士だったが……

大樹「士、気持ちは実にありがたいんだけど……
   もし、放送後に小太鼓がスクラップになってても……怒らないでくれたまえ」

 微妙に遠い目をして顔を逸らす大樹の姿に、嵐の前の静けさをひしひしと感じたという。

200 :対応策 あとがき:2011/06/05(日) 01:36:22.09 ID:QBKPiHLN0
パソコンからだとなかなかスムーズに投稿できなかったのでケータイから失礼しました


ビックリしても悲しくなっても「明ーーーーー!」ってなっても
思う存分太鼓を叩いてから話し合えばなんとかなるはず……

201 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 01:45:22.73 ID:VW/ReKL10
画用紙もったいないなぁ
渡が総司に貰ったホワイトボードがあっただろ
あれ貸してもらえよ

202 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 09:05:04.10 ID:zXItTX5yO
>>201
なにこの兄弟のことだからお手製再生紙にしてるさ。
エコについてぬかりなし。

203 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 10:51:31.41 ID:ruKbUpjr0
太鼓の前で待機してる兄弟達(2号家も)想像したら笑えるww
両家から激しい太鼓の合奏が聞こえてきて、お向かいのDCD家がビックリするんだなww

204 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 11:39:15.44 ID:rbg76JEb0
>>196
父さん&叔父さん達の日常は毎度ほのぼの且つ豪快だなあ!
関係無いが世代が世代なんで友人とカラオケに行くと光太郎叔父さんの真似でえらい盛り上がるんだぜ!

>>197-199
GJ!
ドンドコと威勢の良いセッションが聞こえて来る朝でしたな…。
それか伊達さんだけじゃなくて後藤さんの事も心配で静まり返ってしまう2号家か。
朔也「弟子や後輩にあたる者に心配を掛けるとは感心しないな」
啓介「これ以上案じるのはやめなさい慎太郎。明兄さんは我々の手で必ず病院送りにする」
慎太郎「気持ちは伝わりましたが…どう聞いても犯行予告です」
…色々正念場だよなあ…(夏に向かって正念場ってのがまだ慣れないんだが)

205 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 11:58:32.59 ID:xmLzRatLO
最初に言っておく。カラオケの話を蒸し返すようですまない。

ここの兄弟達は、戦隊ソングは歌うのだろうか…?

…と考えてたら、マジのEDをオク下で、振りまでつけて歌うヒビキ兄さんを想像してワロタww


とりあえず、職人さん達いつもGJです。自分には文才が無くてまとめられなかったよ…



206 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 12:14:22.43 ID:EET5IEGy0
ヒビキさんの事だ
替え歌にするだろう

207 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 12:56:38.16 ID:XItWydiZO
戦隊の歌うなら、同期放送だろうな。
渡はゴーオンジャーか。

208 :風雲猛城!1/4:2011/06/05(日) 20:21:09.06 ID:ewn8f/cA0
すっげえどうしようもないネタを思いついてしまった
※さりげなく二号家ネタも混じってます。

風雲猛城!プロローグ編(続かない)

ある日久々に帰ってきた初代こと本郷猛。
彼は帰宅して早々休む暇もなく子供たちを地下へと誘う。

猛「これからお前達に稽古をつける」

地下に広がっていたのは見慣れた地下迷宮ではなく、何故か見たことがあるようなアトラクション達。
こちらも何故かはしゃぐヒビキ兄さんに猛は鷹揚に頷く。

猛「そう!ここは風雲猛城!数々の試練を超え、父の元へと辿りついて見せよ!子供達よ!」
志郎「変身は禁止。自分の力だけで切り抜けるんだ。これはそういう訓練だからな」
丈二「アトラクションの装置は俺と猛兄さんが徹夜で作ったものだから安心して挑戦してくれ」
隼人「お前たちのサポート役は俺が担当するぜ!なんて言ったって隼人だからな!」

巧「どうでもいいけどなんで親父も叔父さん達も殿様みたいな格好してんだよ…」
士「なるほど、隼人繋がりか。大体分かった」
良太郎「ブラック将軍の衣装似合ってるね、隼人叔父さん」

猛「一つ言い忘れていたが挑戦する時は必ず元気に頑張ります!と言ってから挑戦するんだ!父さんとの約束だぞ!」


209 :風雲猛城!2/4:2011/06/05(日) 20:22:30.89 ID:ewn8f/cA0
頑張ります!の掛け声とともに跳んだり跳ねたり走ったり、数々の試練を乗り越えていく兄弟たち。

巧「なんで鉄球降ってくんだよ!?」
良太郎「およょよょよょぉぉ…!」
総司「…!?」
真司「良太郎が総司巻き込んで泥沼に落ちたあ!!」
翔一「あちゃー…咄嗟に掴まれたら流石の総司でも助けきれないか」
一真「ナズェダディーヤサンガイルンディス!?」
橘「猛さんに頼まれてな。他にも協力しているライダーは沢山いるぞ」

翔太郎「変身した光太郎叔父さんと相撲ってなんだよ!?明らかに無理ゲーじゃねえか!」
フィリップ「たけし城…興味深い!!早速検索だ!」
翔太郎「ああもう!突っ込みが追いつかねええええ!!」

雄介「よいしょ!っと」
ヒビキ「おー!雄ちゃんの八艘跳びだ!よっ!現代の源義経!」(雪山をそりで滑り落ちながら)
雄介「2000の技のうちの一つです!(サムズアップ)」
渡「…なんであんな猛スピードで滑っているのに分かるんだろう…ヒビキ兄さん」
キバット「渡!障害物あんだから下見て走んないと転ぶぞ!あとボタン!来てる!」
名護「さあ!ボタンを渡しなさい!」
渡「名護さんかなり怖いです!!」

210 :風雲猛城!2/4:2011/06/05(日) 20:26:57.23 ID:ewn8f/cA0
スマン、修正前貼っちまった。正しくはこっち

頑張ります!の掛け声とともに跳んだり跳ねたり走ったり、数々の試練を乗り越えていく兄弟たち。

巧「なんで鉄球降ってくんだよ!?」
良太郎「およょよょよょぉぉ…!」
翔一「うわ!?」
真司「良太郎が翔一巻き込んで泥沼に落ちたあ!!」
総司「咄嗟に掴まれたら流石の翔一でも助けきれないか…だが俺は天の道を行き(ry
巧「総司兄、早くしないと置いていくぞ」
一真「ナズェダディーヤサンガイルンディス!?」
橘「猛さんに頼まれてな。他にも協力しているライダーは沢山いるぞ」

翔太郎「変身した光太郎叔父さんと相撲ってなんだよ!?明らかに無理ゲーじゃねえか!」
フィリップ「たけし城…興味深い!!早速検索だ!」
翔太郎「ああもう!突っ込みが追いつかねええええ!!」

雄介「よいしょ!っと」
ヒビキ「おー!雄ちゃんの八艘跳びだ!よっ!現代の源義経!」(雪山をそりで滑り落ちながら)
雄介「2000の技のうちの一つです!(サムズアップ)」
渡「…なんであんな猛スピードで滑っているのに分かるんだろう…ヒビキ兄さん」
キバット「渡!障害物あんだから下見て走んないと転ぶぞ!あとボタン!来てる!」
名護「さあ!ボタンを渡しなさい!」
渡「名護さんかなり怖いです!!」

211 :風雲猛城!3/4:2011/06/05(日) 20:29:34.32 ID:ewn8f/cA0
海東「士!これが!僕の!気持ちだよ!(一心不乱にナマコバズーカーを撃ちつつ)」
士「お前の気持ちは大体どころかよく分かった!要は後でライダーバトルだなっ!(バケツで飛んでくるナマコをキャッチしつつ)」
ユウスケ「士すごいな!飛んでくるナマコを全てキャッチしてる!」
士「こうしないと総司兄と翔一兄が食べ物粗末にすんなって怒るんだよ!」
カズマ「チーズ!換えのバケツです!」
ショッカー戦闘員「キー!(いっぱいになったバケツはこちらに!)」
士「よし!ナイスタイミングだ!次々頼むぞ!」
カズマ「はい!」
ショッカー戦闘員「キー!(任せてください!)」
夏海「あれ…いいんですか?」
茂「まあ…いいんじゃねえか?」←本来海東の立場にいないといけない人

伊達「すまん、火野。俺こっちに付くわ」
映司「そんな…伊達さん…!」

バズーカーを構える伊達。後ずさる映司。
映司の後ろには泥沼が広がっている。

伊達「可愛い弟たちに頼まれたら流石に断れなくてさ!だからここで沼に落ちてくれ!なっ!」
映司「勘弁してください!落ちたら叔父さん達による地獄の特訓が待ってるんですよ!?」

デネブ「明お兄さん頑張れー!ほら!侑斗も応援しないと!」
侑斗「誰がするか!!って良太郎!その先は(バシャン!)…落ちたか…あいつ、あと何回落ちれば気が済むんだよ」
アンク「どうやって収拾つけんだ…これ」


212 :風雲猛城!4/4:2011/06/05(日) 20:32:35.52 ID:ewn8f/cA0
最後まで生き残り父と対峙出来るのは一体だれだ!

猛「久々の家族サービス…子供たちは喜んでくれただろうか…」
滝「ここまでやったんだ。喜ばないはずがないさ」
猛「ああ、そうだな…」
滝「…それにしてもこの茶請け美味いな」(モグモグ)
猛「この茶も中々だ。翔一が丹精込めて育てただけはある」(ズズズー…)


前も似たようなネタがあった気がしたがアイタ・ペアペア
ヒビキさんはしゃいでるのは年齢的にリアルたけし城世代ということで…
あと色々ミスってスマンと思っている。光太郎叔父さんの前でゴルゴムマンセーしてくるから許してくれ。

213 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 20:40:43.72 ID:fKT7F9OC0
>>208-212
題名だけでクソ吹いたwwwGJ!!

>猛「そう!ここは風雲猛城!数々の試練を超え、父の元へと辿りついて見せよ!子供達よ!」
>志郎「変身は禁止。自分の力だけで切り抜けるんだ。これはそういう訓練だからな」
>丈二「アトラクションの装置は俺と猛兄さんが徹夜で作ったものだから安心して挑戦してくれ」
>隼人「お前たちのサポート役は俺が担当するぜ!なんて言ったって隼人だからな!」

ここのくだりだけで絶対に誰も到着できないと悟りました、主に丈二叔父さんの言葉で
お父さん家族サービスが鬼過ぎます!お子さんたち偉い事になってますよ!!www
そして光太郎叔父さんの前でゴルゴムマンセーは止めとけ、そんな危険なまねお前一人でさせるわけにはいかん!

あと昭和兄弟が血縁で子供のころから一緒に生活していた設定だとすれば、
昭和兄弟もおやっさんに鬼の様な特訓で鍛えられてたんだろうなぁと思った

214 :名無しより愛をこめて:2011/06/05(日) 22:29:38.02 ID:rbg76JEb0
>>208-212
隼人でピンと来た自分は間違いなくヒビキ兄さん世代。マスクマンでは長官だったんだよなあの人。
読んでくうちに「こんなのあったよな!」って思い出すネタがいっぱいあってめちゃめちゃ笑ったwww
確かに良太郎は飛び石のゾーンで100%外れを踏むと思う(逆にすごい)
楽しませてもらったから光太郎叔父さんとこにご一緒させてもらうぞ!

>翔太郎「変身した光太郎叔父さんと相撲ってなんだよ!?明らかに無理ゲーじゃねえか!」
それは無理ゲーのレベルすら越えてる気がするwww

215 :名無しより愛をこめて:2011/06/06(月) 19:42:45.84 ID:gtxmCyUs0
すまん、本当にすまん
カラオケ蒸し返し&ドラゴンナイト小ネタです

真司「カラオケといえば、前にこんな事があったんだよ。キットが日本に来てくれたときに…」

キット「おーい、真司!」
真司「お、いたいた。久しぶりだなキット!」
キット「遅れちゃったな。空港で他人の荷物を取り間違えたって勘違いされてね…」
真司「相変わらず勘違いされる体質なんだな〜。まあ、遅れた事はきにしてないって!これからどうする?カラオケでもいっちゃう?」
キット「…?」
真司「ん?キットどーした?」
キット「カラオケ…?」
真司「え?もしかしてイヤだった?」
キット「いや、カラオケって何?」
真司「えぇ!?」

翔太郎「あ?どういう事だ?」
士「だいたいわかった。文化のすれ違いだな」
渡「まさかアメリカにカラオケができたのは最近だったなんて…」

真司は英語ペラペラなの?とか細かいことは気にしないでくれるとうれしいw

216 :名無しより愛をこめて:2011/06/07(火) 11:11:58.91 ID:6jNt6I4bP
アメリカってカラオケできたの最近なの?
イギリスはかなり前かららしく、映画にも出てきたりする。
イギリス人の発音だとカリオケって聞こえるんだよw

217 :名無しより愛をこめて:2011/06/07(火) 20:23:44.97 ID:lfs3l+Fj0
>>208-212
風雲猛城完全に無理ゲーww
ライダーハウスってZECT以下略のせいで魔境になってるって言うけど、
このノリだと猛父さんたちも大いに家の改造に貢献してそうだな
>猛「この茶も中々だ。翔一が丹精込めて育てただけはある」
これがハーブティーとか穀物茶ではなくて日本茶でも、ここの家ならさもありなんwwwww

218 :名無しより愛をこめて:2011/06/08(水) 00:31:34.74 ID:yZYaE9AK0
>>216
いや十年前ぐらいからあるよ
日本食ブームと同じくらいの時期に伝わって、めちゃめちゃ流行った

219 :名無しより愛をこめて:2011/06/08(水) 23:37:59.59 ID:+qizg0o50
え?十年前って普通に最近じゃん

220 :名無しより愛をこめて:2011/06/09(木) 01:39:52.34 ID:g/q1dtdV0
>>219
年齢によって感じ方違うけど、10年前って
携帯が白黒でカメラも付いてなくて
PS2出たばっかでGB現役の時代だろ…

雄介「翔一がアギトとして戦い始めた頃っていうと、つい最近な気がするけどなぁ」
ヒビキ「思えばこのウチで暮らす人数も増えたねぇ」
翔太郎「この家も昔はごくフツーの家屋…だったんだよな?」
真司「その辺は…主に総司が来てから…ごにょごにょ」

221 :名無しより愛をこめて:2011/06/09(木) 02:03:36.71 ID:cqT6yXS3O
2001年ならもう携帯はカラーだったな。
自分の初携帯がカラーだったし。
あとゲームボーイもカラーだねw
いやアドバンスが出てたか?

当時はまだ高校生だったw

222 :そろそろそんな季節です:2011/06/09(木) 20:45:34.57 ID:SsCXL5VF0
ある意味時期ネタです。


翔一「〜〜♪〜〜〜♪」

フィリップ「真司兄さん、翔一兄さんが歌っているのは何て言う曲だい?
     買い物から帰って来てから、ずっとアレばかりだ」
真司「ん?…ああ、あれは『スイカの名産地』って言って、うっかり耳にしたが最後、
    軽く2時間は頭の中でリピートされるという呪いの曲なんだ…(にやり)」
フィリップ「なんだって?!それは興味深い」

翔一「とーもだちがでっきったー♪」
雄介「ただいまー」
翔一「………(にこっ)クウガのめいさんち〜♪」
雄介「………え?長野?」

真司「ボケにボケで返すとは、雄介兄おそるべし…」
フィリップ「あれも2000の技の一つという事か…」


巧「…ん〜んん〜めいさんち〜♪…」
フィリップ「今度は巧兄さんまで歌いだしたよ!なんて感染力なんだ『スイカの名産地』!」
真司「…!(頭の上に電球ぴこーん)よーし見てろよフィリップ」(そっと巧に忍び寄る)

巧「なーかーよーし…こーよーしー…」
真司「(コソッ)カイザのめいさんち〜♪」
スタンディンバーイ…ウィンウィンウィン…コンプリート
真司「いきなり変身すんなっ!つか、矢印!赤い矢印出てるなんかこっち向いてる!
    俺が悪かった!クリスマ禁止ー!」

フィリップ「なるほど、『スイカの名産地』には平静を失わせる程の破壊力もあるのか。
     真司兄さんは身を持ってそれを教えてくれたんだ!」


ヒビキ「ら〜ららら〜ら〜、ふんふんふ〜ん♪」
フィリップ「とうとうヒビキ兄さんまで」
ヒビキ「カ↑エルのう↑た・が〜きこえてくっるっよ〜♪」
フィリップ「メロディは『スイカの名産地』…だね」
真司「そっち方向に混ざったかぁ…ヒビキ兄はさすがに読めねえなー…」


* * * * * * * *
スーパー行ったらレジ横でガンガンかかってて家に帰っても頭から離れない。
むしゃくしゃしてやった。今はちょっとスッキリしている。

223 :名無しより愛をこめて:2011/06/09(木) 21:10:20.53 ID:Jc+qVec/0
おのれ>>222
脳内リピートが止まらなくなったじゃないかw どうしてくれるw
「カイザの名産地〜♪」の時のたっくんがつぼるなww



224 :名無しより愛をこめて:2011/06/09(木) 21:32:21.44 ID:FutAOofC0
>>222
くっそぉ某番組のコント思い出して脳内再生が止まらねぇ!!
そしてすいか食べたい!!超食べたい!!


225 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 12:21:51.19 ID:8NChzFU80
>>223
???「>>222の頭からスイカの名産地が離れなくなったのは乾巧ってやつの仕業なんだ」
???「おのれディケイド!!お前のせいで脳内リピートが破壊されてしまった!」

巧「とりあえずあいつ消してくる」スタンディバーイ
士「よし、巧。俺も付き合うぞ」
一真「巧と士が度重なる責任の押しつけで、ついにキレた!!」
真司「ライダーバトルはやめてくれ!!」

良太郎「でも、脳内リピートが破壊ってなんなんだろうね」
渡「さあ?あ、ゴルゴムの皆さんから手紙が」
総司「ついに先手を打ってくるようになったか………」

>>223を見ていつものネタが浮かんだ→いつもやられてる巧と士はそろそろキレていい、と思ってたらこんなことに。

226 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 12:51:44.87 ID:vxkHU1txO
そんな騒ぎのなかチャリンコでスイカのラジエーター被ったデネブが通り過ぎていくんだろうな

そんな日常

227 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 12:57:54.39 ID:UOHyq7fGO
スイカラジエーターのデネブの横で、ぐたーっとしながらスイカアイスをモグモグしているアンク、だな。
他の兄弟と相棒らは生スイカをモグモグ。
「私のスイカ、なぜないのだ?」
と騒がしいジーク。

228 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 14:01:10.76 ID:+tmSni3h0
>>225
光太郎叔父さんが出てもいないのに手紙を送ってくる暗黒結社ゴルゴムになぜか和んだ

そしてスイカか

一真「やっぱ夏と言えばスイカだな!(シャクシャクシャク)」
総司「おばあちゃんが言っていた・・・夏バテにはスイカが効果的だ、と(シャクシャク)」
加賀美「・・・それただのおばあちゃんの知恵袋じゃねぇか?(シャクシャクシャク)」
茂「(一心不乱にシャクシャクシャクシャクシャク・・・)」

士「だいたい分かった、やはりカブトムシはスイカが好きなんだな」
良太郎「子供の頃父さんが買ってくれたカブトムシにスイカをあげたのを思い出すなぁ・・・」

クワガタも混じってるのは気にするな!

229 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 15:36:15.12 ID:U+rTAvm60
※カブトムシやクワガタムシにスイカをあげると水分の取り過ぎで腐り死にます

230 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 15:52:47.19 ID:ONhe8biE0
アンデッドだとどうなるんだろう?
半死半生でのたうち回るんだろうか?
これは興味深い、早速実け…もとい検索だ!

231 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 16:17:01.20 ID:8NChzFU80
腹をこわすってのは知ってたけど死ぬの?

232 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 17:34:46.15 ID:UOHyq7fGO
そこにふらっと現れる海東純一。
純一「すみません。こんな格好でおじゃましてしまいまして。」
翔太郎「すいかの着ぐるみで来んな!!」

233 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 18:37:50.93 ID:l9LpkF1QO
>>231
4人まとめて腹くだして、トイレの前に群がって阿鼻叫喚な図を受信してしまった…
ライダー家の食卓のことだからスイカ自体に問題はなさそうだけど、きっとたまたま寝冷えしたのかなと脳内補完してみる。



234 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 21:11:42.16 ID:2VLAbUKA0
>>228
茂叔父さん素敵だ。
前スレだっけ?子どもの頃の総司が誘拐される話以来茂叔父さんというかストロンガーが気になってしかたない。
この気持ちはひょっとして…。

235 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 21:53:39.83 ID:+tmSni3h0
>>229
ま じ で か 

クワガタ飼ってたことあるけど虫用ゼリーしかあげたことなかったから知らんかった
ごめんね、カブトムシライダーズ・・・




236 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 23:14:37.88 ID:uEUN2iRGO
翔一「今年のスイカは出来がいいよ!姉さんと作ったんだ」
雪菜「アギトの力でカブトムシでも大丈夫よ」
翔太郎「ってデカすぎるだろこれ!」
巧「なんか今も巨大化してるような…いや、突っ込まない、突っ込まないぞ」

237 :名無しより愛をこめて:2011/06/10(金) 23:47:42.20 ID:76vTue9u0
スイカって聞いた瞬間にディケイドの顔を思いだしたのは誰の仕業?
似てるよね、ディケイドの顔とスイカ

238 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 00:09:59.99 ID:7BaaCTj90
>>237
スイカラジエーターをかぶったディケイドの姿が頭から離れなくなったのは誰のry

あ、ホントに似てる・・・

239 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 00:12:45.75 ID:JuKFDSGa0
ちなみにキバはカボチャとか鳴滝さんとリュウタの人が言ってたな
555は鮫だったか

240 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 00:17:53.59 ID:MPwxfw4v0
桃そのものの、電王ソードフォームもあるし、
食べ物ネタにも困らないな

241 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 09:33:48.36 ID:fbxqLVFOO
明日は父の日か。

242 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 10:20:09.69 ID:tIadLFxVO
あれ、今年は6/19でしょ?<父の日

243 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 10:25:46.09 ID:bJQx6Ws7O
ちょうどゴルフヤミーでOOOの放送もお休みだな。
おのれディkゴルフヤミーと思っていたが、父の日と被ったおかげで兄弟達にとってはゆっくり父さんと過ごせて結果オーライかもな。


244 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 13:29:42.63 ID:cPqxWvN10
おのれ、ゴルフ・・・この俺がゆるざん!

245 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 23:07:34.55 ID:Zr28BakWO
急に思いついたので置いてゆく。
小ネタとも言えない内容。
前もって光太郎に謝っておく!

「やぎさんゆうびん」で歌ってね!

ゴルゴムさんからおてがみついた
こうたろうおじさんよまずにたべた
しーかたがないのでおーてがみかーいた
さっきのてがみのごようじなあに

光太郎「お、の、れ、ゴルゴム!…っと…」
猛「ほら切手だ。次は食べる前に読めよ光太郎」
光太郎「わかったよ猛兄さん」

246 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 23:22:32.42 ID:7EDQJLJD0
>>245
せっかくスイカの名産地の脳内再生が止まったのに今度はやぎさんの歌が頭から離れなくなったじゃねぇか!www
どうしてくれるこの野郎!GJ!!!wwwww
黒ヤギさん=ブラックサン=光太郎ですねわかります

そして律儀にもう一度お手紙書いてあげてるシャドウムーン想像してなんだか和んだ
ああ、きっと白ヤギさんが彼なんだろうなぁ

247 :対策は万全 1/6:2011/06/11(土) 23:37:48.91 ID:J1xJFCTX0
梅雨。じめじめっとした気候には、さすがにさわやかイケメン揃いのライダー兄弟でもかなわない。
渡「今日も湿度が高い…バイオリンの音が悪くなるなあ」
雄介「やっぱり青空が見えないとさみしいね」
浮かない顔ばかりが並ぶその中で、しかし一人だけ様子の違う男がいる。
良太郎「?ねえ、映司兄さん、なんだか嬉しそうだね」
映司「そう見える?実はちょっとね。梅雨って日本独特だから、なんか『ああ日本にいるな〜』って思えるんだよね」
ヒビキ「なかなか風流なこと言うね、映ちゃん。雨も天の恵みだからね」
アンク「ハッ!こんな鬱陶しい天気をありがたがるとは、お前どうかしてるんじゃないか」
映司「情緒ってやつ。人間には大事なの」
アンク「ジョウチョ?なんだそれ、食えんのか」
映司「……」

と、そのとき、なにやら赤いカブトムシが空を裂いて一同の注意をひきつけた!

総司「みんな、集まってくれ」
巧「合図にいちいちカブトゼクター飛ばさないでくれよ!」
翔一「この前の家族会議で決めた『アレ』やるよー」
アンク「『アレ』…?なんだそれは」
映司「あっ、『アレ』の日か!」
アンク「だから『アレ』ってなんだ!」
映司「アンクも気になる?なら一緒に来いよ。教えてくれるからさ」
アンク「……?」

248 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 23:41:17.41 ID:cPqxWvN10
アレってなんだ…

249 :対策は万全 2/6:2011/06/11(土) 23:42:56.28 ID:J1xJFCTX0
総司「というわけで天の道を保つために汚れを掃いて除く。湿気対策および害虫駆除を行う」
翔一「それから夏場へ向けて節電準備もするよ。みんな、三角巾とエプロン持ってきた?」
全員「はーい!」
アンク「な ん だ こ れ は!」
映司「だから掃除だって。はい、これアンクの分の三角巾とエプロンね。比奈ちゃんお手製だぞー」
アンク「誰がやるか!用意すんな!」
映司「お前だってこの家にお世話になってるだろ。イマジンのみんなもキバットだってやるんだぞ」
真司「おっ、アンクも手伝ってくれるのか?」
士「腕が飛ばせると箪笥の裏まで手が届いてありがたいな」
アンク「やらねえって言ってんだろーがっ!」

総司「それではチーム分けを発表する。俺のチームは害虫駆除だ。翔太郎兄さん、映司、渡&キバット。
…複雑な気持ちはわかるが一真兄さん、そんな顔をするな」
翔一「ゴ○ブ○は病気も媒介するし、この時期は食中毒もあるし、女の子も嫌がるし、退治しないと」
一真「…わかってます…」
翔一「それじゃあ俺のチームはヒビキ兄さん、一真兄さん、良太郎&イマジンズで家の外を担当するよ!
側溝のごみさらい、水場の掃除、それから今年はゴーヤの種を蒔いてグリーンカーテンを作るからね」
雄介「俺と真司、士、巧、フィリップは節電対策をするよ。主に電気周りの掃除だけど換気扇やエアコンのフィルターも掃除するからね」
全員「がんばるぞー!!!」
アンク「…アホか」
とか言いつつ行くところもないので見物しているアンクであった。

250 :対策は万全 3/6:2011/06/11(土) 23:47:46.62 ID:J1xJFCTX0
〜翔一チーム@〜
モモ「うぉい兄ちゃん!こんなもんじゃ駄目なのかよ!?ドブが臭くて臭くて…」
翔一「ちゃんとやらないと虫が湧いちゃうからねー。いやーさすがイマジンは体力あるなー!」
キン「そやでモモの字。文句言うとらんと手を動かしや!」
ウラ「ボク、都会っ子だからこういうのはチョット…」
翔一「いやー似合ってるよ?ほっかむり」

〜雄介チーム@〜
真司「節電っていってもすでに結構やってるよなー」
雄介「とはいえ夏は冷房も使うからね。とりあえず扇風機と換気扇とエアコンの掃除からはじめようか」
フィリップ「これがエアコンの内部か…ワクワクするね」
士「よくわからんがこれを外せばいいんだろう?(ガバッ)」

〜翔一チームA〜
ヒビキ「つるがきれいに巻きつくように…ここはつるす場所がないから添え木を立てるとしますか」
一真「俺にまかせろ!このくらいの高さでいいか?」
良太郎「グリーンカーテンはいいけど、ゴーヤかあ…姉さんがジュースにしないでくれるといいんだけど…」

〜雄介チームA〜
雄介「あとでパソコンの中の埃もとろうと思うんだ。真司はパソコン扱えたよね?」
真司「さすがに島田さんみたいにはいかないけど、掃除くらいなら俺も普段からしてるし、任せてくれよ!」
巧「なあ…あっちの悪魔と破壊者コンビ、なんか新しく作り出してるような気がするんだが…」
士「これとこれを繋げてみたらどうだ?(ブチッ)」
フィリップ「名案だよ士兄さん!これで我が家のエアコンが二世代先に進んだよ!」

251 :名無しより愛をこめて:2011/06/11(土) 23:50:52.39 ID:cPqxWvN10
二世代www

252 :対策は万全 4/6:2011/06/11(土) 23:58:26.00 ID:J1xJFCTX0
翔太郎「カッコつかねえが家族のためだ、着てきたぜエプロン。…亜樹子のやつなんでアップリケ…」
総司「まずは水周りと棚の周辺の掃除からはじめよう。キバットは棚の上を見てくれ」
キバット「まっかせろーぃ!…だけど覗いていきなり虫がいるってのは、見たくないぜ…」
翔太郎「俺も見たくねえな…虫ってのはハードボイルドじゃねえ。たぶん」
渡「ハードボイルドの定義ってなんなのかな?」
などと軽口をたたきながら、隅から隅までクイックルワイパー、噂のマツイ棒など駆使しながら清潔にしていく。
渡「映司兄さんは虫とか大丈夫なの?」
映司「アジアとか行ってると慣れちゃうかな〜。でも蛇だけは駄目。あれは駄目」
翔太郎「けどよ、仮面ライダーには蛇属性も多いだろ。前はビビってたけど最近はそうでもないよな」
訊ねられて映司はものっすごいイイ笑顔で答えた。
映司「それ!俺最近攻略法を見つけたんだ!知ってる?クジャクって蛇を食べる益鳥なんだよ。
だから俺かならずアンクを連れて行ってるんだ。赤いコンボになって思いついたんだよ!(ドヤ!)」
―しばしの沈黙の後。総司が口を開いた。
総司「さすが映司!(キリッ)」
渡・翔太郎(二人ともヒドッ!)
とまあ順調に掃除は進んでいたのだが…
キバット「やっぱ普段から総司や翔一が管理してるだけあって、掃除の必要もないくらいきれいだな〜」
渡「でもおかしいよ、キバット」
感心するキバットバット3世にするどく声をかける渡。翔太郎もうなずいた。
翔太郎「ああ…こんだけやったのにまだ虫が出てこない。そうだろ、総司兄」
総司「そうだな…なにか異常な気配がある…」
なにか変化や危機があるとき、虫や動物に異常な行動が見られるという。
もしやそれでは…!?兄弟達の間に緊張が走った。

253 :対策は万全 5/6:2011/06/12(日) 00:03:10.09 ID:J1xJFCTX0
映司「待って!いま、なにか気配が…」
翔太郎「どこからだ?」
映司「あの棚の後ろの、扉の中だと思う。この感じ…」
総司「わかった。開けてみよう」
総司がそっと扉に手をかけた。鬼が出るか蛇が出るか(蛇が出たら映司アウト)。息を殺し、次のタイミング―
ガラガラッ
全員「うっ!?」
その場にいた全員の顔から血の気が引いた。そこには一塊の―(自主規制)―がうじゃうじゃっと群れていた!
渡「こ、こんなところに集まってたんだ!?」
翔太郎「うえ。直視できねえ」
映司「あれ…?ちょっと、あれ!」
と映司が指差したその先を我慢して見て見ると、そこに一つだけ緑に輝く丸いものが。
映司「ウヴァのコアメダル!?」 

こんな感じ↓
 ●●「しまった見つかった!」
●●○●「見つかった!」「ウヴァ、隠れてろ!」
 ●●「こっち来るな!」

とかなんとかワーワー言ってる気配がする。ジョーカーなら分かるかもしれないが、ここにいる切り札にはその能力はない。

254 :対策は万全 6/6:2011/06/12(日) 00:09:12.35 ID:6Vq0l6mn0
総司「こんなところに匿われていたとはな」
渡「…なんか…かわいそうになってきちゃった」
翔太郎「ああ…しかしほっとくわけにもいかんだろ」
映司「こんな状態になっても意識があるなんて…しぶといなあ」
なんとなく同情心が生まれてしまった。
とはいえ衛生管理上見逃すわけにも行かないのだが…手が出しづらくなりぼうっと見ていると、不意に背後で高笑いが響いた。
アンク「わーはははは!」
振り返ってみてみれば、赤パンで包んだ長い足を乱暴にもダンボールの上に乗せた、見慣れたアンクの姿である。
アンク「ウヴァ、いいザマだなあ、あ?」
○「くっ…見つかったか…」
アンク「みじめだなあ…安心しろ、そんな状態のお前に本気は出さないさ…これでも食らえ!」
プシュー!
渡「ゲホッゲホッゲホ!」
映司「アンク!お前それ殺虫剤…!」
●●○●●「ひー!!!」
まさしく蜘蛛の子を散らすように逃げる○キブ○たち(とウヴァ)
翔太郎「うおおお!ゾクっとするぜ!」
アンク「ははは!そら、もっとだ!」プシュー
映司「アンク…お前楽しそうだな…」
総司「…まあ、結果良しとするか…」
そんな騒ぎがありつつも、今日もライダー家は清潔です。

255 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 00:14:38.90 ID:6Vq0l6mn0
おそまつさまでした。
規制規制でちょこちょこカットしたり省略したので味気なくなってたら御免。
台詞も何人かカットしちゃったし。
連投規制にもヒヤヒヤしてたのでリアルタイム感想さんきゅーでした!
明日の放送までには投下したかったネタでした。

256 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 00:44:19.19 ID:LjlD5s0UO
>>247->>254
GJ!!てか、○さんwwwwそこにいたのかwwww
リアルローチさん達の優しさに心がほっこりしたが、想像して背筋がぞわっとしてなんかもう家具の隙間見れなくなった…;;;;

アンクは相変わらず外道(笑)

あと、リアタイ感想のレスが隠れてる○さんの呟きに思えてしまった。


257 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 00:54:30.41 ID:3PZRMNr+O
GJ!
アンクも何気にライダー家に馴染んできたな
そしてほっかむりの似合うイマジンww

ゴーヤのグリーンカーテンがゴーヤのグリーンカレーに見えたのはきっと梅雨でじめじめしてるせいだ

258 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 01:01:13.71 ID:FWBRD1xrO
過去ログ見てライダーハウスについて考えた。魔改造を重ねた結果
→ドアをあけるごとに部屋が違う
→敷居を跨いだら異空間に飛ばされる
なんてどこぞの魔法学校みたいな屋敷を想像してしまった
住んでる人数考えるとかなり広いよな・・・ライダーハウス

259 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 01:42:11.82 ID:XL9jir1y0
>>257
GJ!
とりあえず二世代先に進んだエアコンが心配だw
使ったら部屋の中が氷点下になるんじゃなかろうかww

>>258
ヘタしたら昭和兄弟の家やらショッカー本部やらに直結してそうだよなぁ、開かずの扉とかがあって

260 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 01:46:28.65 ID:FKUdT1wb0
ショッカーは大ショッカーに所属→大ショッカーはディケイドの物→いろいろとライダーを作ったのは敵の組織→敵の組織は大ショt(ry→
一家で最強ってディケイドじゃね?

261 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 06:59:23.04 ID:LjlD5s0UO
>>260
そんな士になまこ料理を差し出す天の道を行く男…


翔一「総司、なに書いてんの…?」

総司「いや、別に大したことではない。」


なんか、最強て言われると睦月思い出す。そしてそこから何故かディケイドがむくむくスーツ着た姿を受信した…
疲れてんのかな…

262 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 07:29:53.11 ID:DfonjeL/O
昭和の皆さんの居住区ネタ

良太郎「リビングに古時計あるよね。前から気になってたんだ。」
渡「しかも止まってるし、意味ないよね。」
フィリップ「この件なら検索済みさ。黒い針を外してひっくり返す。」
良太郎「うわー。父さん達のロゴだらけだ。」
フィリップ「それを、一号ライダーの放送時刻に合わせてはめ込む。」
すると、古時計が横にスライドして地下通路への階段が。
渡「こうなっていたのか。へぇ。」
地下通路を進んでいくと上り階段が。それを上ると指紋認証システムが備えつけられた扉に行き着く。
それに気付かず触ってしまった良太郎。
良太郎「およおお。いたっ!」
扉が横にスライドし、父さん達がくつろいでいた。
猛「見つかってしまったな。ははははは。」

因みに、平成側の扉を閉めるには、針を黒い面に戻し、8時にすると閉まる。

263 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 12:35:35.26 ID:FKUdT1wb0
同居していた…だと…

264 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 12:44:00.66 ID:XL9jir1y0
父さんと叔父さん達、いったいいつからそこに・・・

265 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 15:27:52.91 ID:qRTvjNqZ0
そういえばやっと正式に後藤ちゃんが兄弟になった…ってことでいいんだよねあれは

266 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 16:28:12.83 ID:q4QPIIzD0
>>265
書き手によるんじゃない?
カイザみたいに一時的に他人が使うことはあったけど、同じベルトを別人が受け継ぐなんて無かったからね
個人的には伊達が二号で後藤が三号なイメージ

267 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 17:23:50.41 ID:Jyb4hDYM0
>>受け継いだ事がない
音也・名護さん「えっ」

268 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 17:46:04.14 ID:zk/1OwXiO
時系列的には音也が先でも、放送順的には名護さんの方が先だからな>イクサ
生きてた時代も違うし、タイムスリップ回くらいでしか関わりが無いから、名護さんが2号で全く違和感ない。
でも今回は、同時代で師弟関係という深い関わりがあって、明確に意思を受け継いでる形だからな…。
>>266の言うように、後藤さんの扱いは書き手に任せていいんじゃないか。

ただ、ようやく嬉々として歓迎会の準備をする名護さんの姿が目に浮かぶがw

269 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 18:27:51.69 ID:vVWYCIR30
まあ基本は書き手さん任せだけど、MOVIE大戦COREででた後藤バースのこともあるし
でもバースは長く伊達さんがやってたし

両方2号家入りでも全然構わなくってよ?に一票みたいな気持ち

270 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 18:32:35.01 ID:eI1e4rSA0
>>268
まあ歓迎会の前にひとまず伊達さんが帰宅したら、
新歓喜のラリアットから侑斗涙の腕ひしぎ逆十字。
満面の笑顔の雅人が「お前死なないんだってなあ?」
高らかに響く祝福の「ラ・イ・ジ・ン・グ」「ファイナルベント」「ナズェミテルンディス!」
被害が(主にお隣さんへ)拡大しないよう厳戒態勢の警察組
…から少し離れた所で穏やかな表情の、

バースバスターで狙い定める後藤さん。

それくらいはしてやっていい特に後藤。
心配かけやがって伊達さーん!生きてて良かったーーー!!!

271 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 20:26:10.22 ID:ePK7OGam0
>>270
和やかにバスバスを構える後藤さん想像したら盛大に吹いたわww
てか伊達さんにトドメ刺しちゃ駄目www

272 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 20:50:26.26 ID:ZWG4F9Dq0
まぁなにはともあれ、皆無事でよかった。
マニュアル後藤のBirthなわけだし。
でもこの時期で主要キャラが離脱していないってのは凄いなぁ。

273 :名無しより愛をこめて:2011/06/12(日) 21:08:21.18 ID:PXH+o6Dp0
空港の見送りのところも後藤みたい見送りに行かないのと
見送りに行く兄弟で別れそうだな2号家

274 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 00:11:28.87 ID:BDNFg8ZBO
>>269
> 両方2号家入り
俺も一票!!
ところで、伊達さんの送別会兼後藤さんの歓迎会ネタはまだですか?

275 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 00:21:29.31 ID:BDNFg8ZBO
>>274
書き込んでから思ったけど、俺舞い上がり過ぎだ…

不快な気持ちになった人が居るならごめんなさい、今は反省している。

そして、小ネタも出て来ない自分に絶望した

276 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 00:35:01.23 ID:BDoRbeLC0
>高らかに響く祝福の「ラ・イ・ジ・ン・グ」「ファイナルベント」「ナズェミテルンディス!」
なぜ一真がw

277 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 01:17:24.60 ID:O66cmC5nO
なんでか書き込めないので携帯からだが小ネタ
>>270のネタを拝借


総司「>>274も楽しみにしているようだし、映司が世話になった相手だ。
   歓迎会件無事で良かったね会の料理の差し入れくらいは
   やぶさかではないが…」

明「痛い!痛い!!慎太郎ちゃん痛いって!!
  なになに怒ってんの!?そうなの!?」
慎太郎「なに言ってるんです、どう考えてもお祝いでしょう」
(笑顔でバースバスターを撃ちまくりつつ)
明「笑顔が怖い!!」

映司「いやー後藤さん嬉しそうだなあ!
   俺も混ざりたいけど、家族水入らずの邪魔するのもなー」
翔一「…料理だけ置いて帰ろうか?」
総司「…そうだな」


映司が世話になってるし、総司はファミコンだから
兄弟の無事を祝うどんちゃん騒ぎならうるさくても許してくれそうだなと思ってさ…
何はともあれ伊達さんが無事で本当に良かった!
たぶんバスバスの出力は下げてあるよ

278 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 02:11:31.92 ID:3lMU0Zcr0
>>277

渡「? なんか、お隣さんがいつもより騒がしいみたいだけど……」
巧「大方、伊達の生存確定と後藤の二号継承を祝ってパーティでもしてんだろ」
渡「そっか、そうだよね……何なら、僕たちも一言ぐらいお祝いを言ってこようk」
巧「駄目だ渡兄! そんなもん後でいくらでも言える、今はやめておけ!」
渡「ちょ、どうしたの巧? ああ、もしかして兄弟水入らずにしてあげたいとか?
  じゃあ今日のところは二人に挨拶だけ済ませて、正式なお祝いはまた今度にでm」
巧「 い い か ら 今 だ け は あ の 家 に 近 づ く な あ あ あ ! 」
渡「たたたたっくん落ち着いてえええウルフェノク化してるからあああ!」
士「大体わかった、偶然見かけた伊達の帰宅直前の草加の笑顔が
  デビスマを通り越してサタンで嫌な予感しかしなかったんだな」

フィリップ「言っておくが翔太郎。僕は一度、実際に身体が消滅したわけだし、
      僕自身、あの時は本当に消えてしまうものだと覚悟していたんだ。
      決して、伊達明のような死亡フラグ詐欺をしたわけじゃない!」
翔太朗「いや、それは十分わか……というか伊達だって別に騙すつもりはなかっただろ……」
良太郎「でも、嬉しくて嬉しくてたまらないんだけど、同時に全力で
    飛び掛りたいって気持ち、正直、わからないでもないかな……」

279 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 02:42:03.44 ID:n32xFqxa0
良太郎はてんこ盛り回と最終回で2回も消える消える詐欺にあったんだったな…

280 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 07:38:10.31 ID:n3F0F+v8O
最終回、タロス達を見つけて「何…やってるの?」って言った時の
良太郎の顔がすっげぇ怖く見えたの思い出したw
昨日のTRICKでも、よく似た青年がにらみつけてたしなぁ

281 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 08:38:19.78 ID:/WLITucm0
>>276
>>254でのアンクのゴ(ry虐待に心を痛めた一真が気持ちを分かち合おうと始の所に遊びに来たら巻き込まれたのかも…
一真「別にアンクは悪い事した訳じゃないんだけど…でも今度あいつの前で手羽先もりもり食べてやる!」
始「その時は手伝おう」
(二人の視線の先にバスバス乱射する後藤)
一真「……後藤さん嬉しそうだな」始「ああ」
一真「少しの間は離れる事になるかも知れないけど、一緒にいられるって、いいよな」始「ああ」
一真「………」
始「………」
一真「………アンクは」
始「ん?」
一真「いや、アンクを封印しなきゃ、映司の戦いは終わらないのかな?って」始「………さあ」
一真「映司はグリードになるのかな?」始「………わからん、が」一真「ん?」
始「お前の弟だ。およそ常識では考えられない手段を取るかも知れん」
一真「なんだよーそれ褒めてんのか?」
始「お前が今幸せなら『褒めてる』という事になるな。…少なくとも俺は、間違い無く…」
一真「ってナズェミテルンディス!橘さん!普通に会話に混じって下さいよ!」
橘「いや、この流れで出ていくと…」
一真「ハッ!そういえば橘さんも一度『死んだ死んだ詐欺』を…」
橘「やはりそういう流れか!」

>>280
モモが「パクりやがったな!」って大騒ぎしそうなシーンもあったなw
ウォッチャマンやおやっさんや何気に縁のある方々が出てたし。上様もそうか。

282 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 11:17:25.40 ID:mwrAEy/FO
バース小ネタにまとめてGJ!
バスバスを完璧なコントロールで確実に当ててくる後藤さんのまぶしい笑顔が見えた気がした。
ちょっと手荒いけど2号家の気持ちがこもってるな!受け止めてくれ伊達さん!

>>281
GJ!一真と始の日常会話に和みつつ、始の台詞に目からモズク出た。
何でもないような事が幸せなんだよな、うん。

283 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 15:37:33.00 ID:CkBeg0jI0
ふいに浮かんだ変なネタ。
兄弟達にほぼ同時期に子供が生まれる。
双子組はそれぞれ双子を、三つ子組もそれぞれ三つ子を授かる。
母親達に「自分達にまかせろ」的なこといって旅行させてあげる。
まあ言うに及ばずてんやわんやする兄弟達。

正夫は?とか言われそうだけど、正夫が一人っ子とは誰も言ってない筈だし。
しかし誰得なネタだな。

284 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 16:50:21.05 ID:Hn8ufCXF0
>>281
GJ!
そういや橘さんも最終回直前辺りで死んだ死んだ詐欺やってたなwww


285 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 16:52:18.25 ID:KCZpfYEX0
>>268
直近だとデビキさん&アスムに近いかね>伊達さん&後藤さん
確かリマジ兄弟は二人とも入れちゃってたような
勿論書き手次第だけど、個人的にはみんなまとめて愛してやる方式がいいなあ

286 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 16:59:07.34 ID:iS6CurLa0
死んだ死んだ詐欺か

志郎「最終回直前で敵の作った爆弾を大気圏外で爆発させる為に自ら乗り込んだ奴がいたな(チラッ)」
丈二「・・・・・」

正直なんで生きてたのか未だに疑問です

287 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 18:20:12.07 ID:O66cmC5nO
詐欺と言うのは微妙だが
2回ほど消えた侑斗みたいなのもいるわけで

288 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 20:28:17.14 ID:BDoRbeLC0
ユウトはカード使い切ったはずなのに映画では変身してるのが謎だった・・

ちなみに丈二おじさんの件はライスピやSICと多方面でフォローしてるが
公式だとどうしてなのかは書いてないんだっけ

289 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 20:44:31.55 ID:iS6CurLa0
>>288
公式だとX劇場版で「ライダーマンがタヒチから駆け付けた!」としか語られていないはず
その言葉からいろいろ膨らませたのがライスピ一部のライダーマン編だな

290 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 20:48:54.32 ID:BDoRbeLC0
>>289
サンクス
それだけであんだけキャラ出して書いたのは凄いなw

291 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/06/13(月) 23:50:39.53 ID:uZ+juH7Y0
これで753は双子になるのか

292 :名無しより愛をこめて:2011/06/13(月) 23:52:56.77 ID:vP08b0fj0
規則やマナーに厳しそうな双子だ

293 :名無しより愛をこめて:2011/06/14(火) 01:14:48.32 ID:S1PDNdUK0
変身前の脚力に定評がありそうなコンビだ

294 :名無しより愛をこめて:2011/06/14(火) 07:22:45.92 ID:YanhUrHJO
一連の伊達さん関係の流れを見てて思ったネタ

【in花鶏】
真司「…ってことがあったんだよ。蓮の奴ったら、ホントに素直じゃないよなぁ」
優衣「きっと照れくさかったんだろうね。蓮、ああ見えて根は優しいから」
真司「でもまぁ…伊達さんが無事だったからこそ、うちも蓮のとこも兄弟みんなで
   消えるだの死ぬ死ぬ詐欺だなんだって言って騒いでられてるんだけどさ」
優衣「…そうだね」
真司「…あのさ優衣ちゃん、俺」
優衣「?」
真司「神崎が選んだ手段は間違ってた、って思うのは今も同じだけど…
   優衣ちゃんが、あと神崎も今ここにいてくれて良かったと思うよ」
優衣「…ありがとう、真司くん」


死ぬ死ぬ詐欺というと最終回的な意味で龍騎勢も入るんだろうけど、
逆に神崎兄妹は最終的にガチで消えちゃったんだよな…

295 :名無しより愛をこめて:2011/06/14(火) 21:46:23.77 ID:lqOG8e5ri
>>294のせいで涙腺が破壊されてしまった!
おのれ294ーーーッッ!!

296 :名無しより愛をこめて:2011/06/15(水) 17:16:36.34 ID:RfLD0fOg0


297 :名無しより愛をこめて:2011/06/15(水) 17:16:54.86 ID:RfLD0fOg0
よかったまだ容量あった

298 :名無しより愛をこめて:2011/06/15(水) 23:17:52.50 ID:rCKaCJDz0
蛇が〜ダメ〜〜うなぎはOK〜〜にょろにょろが〜〜〜だめ〜〜でも タコちゃんは好き〜〜♪

299 :名無しより愛をこめて:2011/06/15(水) 23:30:08.95 ID:RBaawp1T0
しばらく前の一連のスイカの流れを見て、ふと思いついたネタ

翔一「どうかな総司、そっちのスイカは」
総司「身は詰まっているが甘さが足りないな」
翔一「それならこっちは?」
総司「大きさが足りない。加えて水気が多すぎる。」
翔一「うーん…やっぱり難しいな…」

映司「あれ?二人とも何してるの?」
巧「スイカの品種改良だと」
渡「この間雄介兄さんが送ってくれたスイカに随分感化されちゃったみたい」
映司「各名産地のスイカが詰められていたあれね!尾花沢のスイカは美味しかったな!すっごい甘くて!」
渡「僕は冨里のスイカかな。すっきりしていて食べやすかった」
巧「…スイカなんて全部一緒だと思ったけど場所によって結構違うもんなんだな」

総司「やはり鳥取のスイカの清水のような水々しさを出すには…」
翔一「それに加えて熊本スイカの甘さと風格を出すとなると…」


映司「そういえば夕飯どうするんだろう…」
巧&渡「「…あ」」

スイカの名産地〜♪って沢山あるんだな。

300 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 00:36:06.40 ID:OCBoUzms0
>>298
ちょw映司www
脳内再生余裕でしたwGJ!

301 :I LOVE …:2011/06/16(木) 01:40:47.99 ID:dPivF6ynO
2号家、パソコンの前。
竜「…」
啓介「…」
二人はうなずき合うと、
お互いに自分たちの部屋へ戻っていく。
大樹「二人して何を見てたんだ?」
優斗「さあ?」
雅人「電源が入りっぱなしだぞ…。成る程、これか」
そこにはとあるスレタイ…、
『妻に愛していると言ってみた』
の文字が浮かんでいたのでした。
翌日、2号家の奥様達の機嫌が、
今までに無いくらいご機嫌だったのは、
言うまでもない。

302 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 01:45:02.49 ID:BwiaVxQBO
>>299
ああ‥やはり永久リピートから逃れられなかった…また頭の中でグルグルするww
士の憂鬱な表情が目に浮かぶwww

>>300
俺は脳内再生ムリだった‥良ければヒントを‥



303 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 02:02:19.70 ID:tEQNrkFh0
>>301
微笑ましいな、もげろ

304 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 02:37:06.54 ID:eIvJoBhYP
>>301
二人に触発されて、侑斗は愛理を、雅人は真理を想うんだろうけど
大樹は誰の事を想うのか、想像がつかない。

305 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 07:06:05.75 ID:RJSLPv7j0
>>304
『一万人ニーサンに愛してると言ってみた』
…スマン、なんでもない。

306 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 09:21:18.39 ID:6juW1yLf0
そう言えば二号には相手が居る人多いのに
大樹は放送期間短いから居ないなw
加々美にも蓮にもイブキさんにも橘さんor始にも相手居るし

307 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 09:36:53.24 ID:t3hY3OuN0
明「……」
慎太郎「……」

308 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 10:58:39.01 ID:qrZMactuO
伊達さんには優美さんがいるじゃないか。
肝心の伊達さんにその気が無いだけで。

309 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 11:45:00.08 ID:O3RcTNuwO
>>308
五代みたいなもんだな

つかその中じゃ草加さんだけストーカ(ry

310 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 12:51:48.37 ID:dPivF6ynO
case1 新
新「ひ、ひより!」
ひより「どうしたんだ?賄いなら、もう少し…」
新「そ、そうじゃなくて、その、あ、あ…」
ひより「?」
clock up!
ひより「あれ、新?さっきまでそこに居たよな…?」
case2 朔也
朔也「小夜子、少しいいか」
小夜子「橘君?どうしたの、改まって」
朔也「愛している。こんな俺が戦えてるのは、
その…、君のお蔭なんだ、だから…」
小夜子「…、ありがとう。なら、一つだけ言わせて」
朔也「?」
小夜子「無茶はしないでね。私は何時だって待ってるから」
朔也「ああ…。約束するよ」


case3 優斗
愛理「いらっしゃいませ…。あら、今日は何にする?」
優斗「えっと…。何時もので」
愛理「はい」
優斗(…)
愛理「?」
優斗「あ、いや、何でもない!」


肝心な照井と名護さんが書けないが、
こんな感じかな?

311 :1/4:2011/06/16(木) 13:25:25.11 ID:ccGl7vu30
海東「ねえ、士!聞いてくれたまえ!」
士「行き成り人の家に来て…一体何だよ」

のんびりくつろいでいるところに海東が興奮した面持ちでやってきました

映司「よく来てくれたね!はい、ホウレン草茶!翔一が作ったんだ、体に良くて美味しいよ!」

海東「すまないね映司君、で!士聞きたまえ!」
士「だから何だ、くだらねえ事だったら追い出すぞ」


海東「くだらなくないさ!バスコ・タ・ジョロキアのことだよ!」

士「あ?バスコってあれだろ…たしか」
映司「マーベラス達とこの前戦った海賊のことだね」

同じくリビングでくつろいでいた映司も話にくわわってきました

士「ああ、そいつだな、で…今度はあいつの船を頂こうってか?」
映司「えっそうなの?それはやめた方が…」
海東「違うさ!まあ船も魅力的だけどね、問題はそこじゃないさ」
映司「?」


海東「彼の、バスコの能力って僕と被ってないかい!?」

312 :2/4:2011/06/16(木) 13:26:25.77 ID:ccGl7vu30
士「大体わかった」
映司「あ〜確かに!海東君はカードでライダーを呼んでバスコさんはキーで戦隊を呼びだす、似てるね〜」
海東「それにトランペット風の武器で呼び出すからイブキ兄さんの機嫌も急降下だよ!」
士「そいつは…」
海東「士!君に分かるかい?いつもの爽やか笑顔が急に不機嫌顔になった時の僕の家のありさまを!」
士・映司「…大体わかった」


海東「問題はここからさ!後から出てきたくせに僕の能力と似てるなんて許せないよね!」
士「それを言ったら俺だってマーベラス達ともろ被りだぞ」
映司「そうだよ、それに宇宙は広いんだから能力の被りだってあると思うし」

海東「そういうわけだから僕はバスコのレンジャーキーを盗みに行くことに決めた!」
映司「ええっ!話まったく聞いてない!?」
士「大体わかった、レンジャーキーをくれっ☆だな」
海東「さすが士!手伝ってくれるのかい?」

士「断る、お前一人でやれ」
海東「…あのレンジャーキー、大ショッカーの技術を使えばカードにする事も出来るかもね」
士「…」ピクッ
海東「いや、僕達が触ればカードになるかも」
士「…」
映司「ちょっ、士?」
海東「あわよくばFFRし放題…いや〜残念それじゃあ僕一人で」

士「よし行くぞ海東!」
海東「そうこなくっちゃ!」
映司「ええええええええええええ!?」

313 :3/4:2011/06/16(木) 13:27:35.72 ID:ccGl7vu30
映司「ちょっと、ちょっと!さすがにそれは良くないって!」

今すぐにでも変身してバスコの船に乗り込もうという意気込みの2人
止めようとする映司ですが生憎な事に今他の兄弟達は留守です

映司「(ヒビキ兄さんは魁君のお手伝い、雄介兄さんは言わずもがな、翔太郎兄さんとフィリップはアラタ君とバニラアイスを食べに、
真司兄さんは鷹介さんの修行の見物、一真兄さんはバンさんと焼肉食べに、翔一は走さんに差し入れに
総司は明石さんと美味い豆腐を求めて冒険に、渡は走輔さんのレースを見に行って、巧は凌駕さんの家に招待され
良太郎はジャンさんと一緒に修行に出かけて全員いない…)」

万事休すです、しかし

渡「ただいま〜、あれ?士と海東さん出かけるの?」
キバット「何だ何だ〜?」
士「お帰り渡、俺達は出かけるから…」
映司「渡良い処に!士と海東君今からレンジャーキー盗むためにバスコの船に行くって言うんだよ!」」
海東「お土産は期待したまえ」
渡「えっ!?そんなの駄目だよ!危ないし…それに盗みは」
海東「あのバスコの連れてる猿の毛、良いニスの材料になりそうだよね」
渡「……………」

314 :4/4:2011/06/16(木) 13:28:40.73 ID:ccGl7vu30
ジャキン!

映司「何ザンバットソード出してるの渡ーー!?」
士「さすが俺の双子、それじゃあ行くか」
海東「それじゃあ今度こそ行こうか」
渡「ちょっとならお猿さんも許してくれるよね…」
映司「いや、お猿さん可哀想だからやめてあげよ!」

映司のツッコミむなしく3人はピクニックに行くが如く出発してしまいした

映司「ええ〜!やばいよ!何かあったら絶対総司に怒られる!」
キバット「おいおいどうすんだよ映司〜」
映司「キバットは後藤さん呼んできて!今は2号家に居るはずだし!」
キバット「おっおう!すぐ呼んでくるから映司は渡達追っかけてくれ!」
映司「ありがとう!」

これから無事に事が終わるのでしょうか?映司の受難は始まったばかりです



映司「ちょっと待っててばーーーーー!3人共落ち着いてーーーーー!!!」

315 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 14:06:27.19 ID:3vzQy0fc0
誰もが思ったことを書いてくれたGJ
ラッパはラッパラッターという名前らしい

316 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 17:05:46.38 ID:OI2A3sMH0
盛大にワロタwwGJwww

ここでいつの間にか帰宅していたフィリップが「話は聞かせてもらった!」とばかりに協力するんですね、わかります。

317 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 18:34:31.24 ID:aVpjqojPO
翔太郎が過労で死ぬフラグだな


318 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 19:15:02.60 ID:iDmHkZV9O
後藤「こんなこともあろうかと、バイクのガソリン抜いといた。」
アンク「その代わり、俺が食わなかったラーメンスープぶちこんどいた。ラーメンは麺と具だけでいい。」
映司「二人ともナイス!みんな、しょげて帰ってきた。」
士「みそ臭い・・・。」
海東「みそ臭い・・・。」
渡「みそ臭い・・。」
フィリップ「みそ臭い・・。」

319 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 19:17:55.45 ID:ZMsrpSsx0
ピクニックで腹筋崩壊したwwwマジGJ

>>317

翔太郎はハードボイルドスイッチ入れれば死なずにすむよ!
…そして映司が大ピンチと

320 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 19:18:26.56 ID:/a4ab62H0
そんで、帰宅したたっくんがツッコミ追いつかなくて困るんだな
大体わかった 頑張れ、ツッコミ二人組

321 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 19:48:25.25 ID:6juW1yLf0
>>318
結局つっこみ不在なメンバーでふいたw

322 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 20:03:23.43 ID:RJSLPv7j0
>>318
ちょ待て大樹のバイクって確か…。
竜「みそ臭い…」
翔太郎「お前ガソリンで動いてたのか?!」
大樹が嬉しそうにアクセルバイクフォーム見せびらかした事あったよな…。

>>311-314
総司と明石が探し求める豆腐が気になってたまらない。
っていうかその豆腐が食べてみたい。

323 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 20:10:54.77 ID:cKqRFBLk0
>>307
後藤さんは確かクスクシエの若い女性客にモテモテという設定が一応……

324 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 21:10:59.51 ID:+xtIFy//O
>>322
総司とチーフが探し求めるんだ、究極で至高な豆腐なんだろうな…

それはそうと、同じ年に戦っていた戦隊以外で、
兄弟と仲が良い戦隊ってどこだろう?
映司とゴーゴーファイブの皆さんとか、
良太郎(というかイマジン)とカーレンジャーの皆さんとか…
そんな感じで

325 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 21:38:56.04 ID:uV0fE+4JO
>>318
確かディケイドのバイクはクラインの壷(だっけ?)とかいうところからエネルギー供給されてたような…

バルカとリュウタは仲が良くない気がする(ガンダム的な意味では)

326 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 22:30:41.16 ID:3vzQy0fc0
>>325
しー!

327 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 23:20:33.04 ID:SSXpQ8D90
>>313
>一真兄さんはバンさんと焼肉食べに、
牛角コラボかw
結局あのCM続き無かったな〜

てか雄介も竜也となんかしてほしいなw

328 :名無しより愛をこめて:2011/06/16(木) 23:36:06.57 ID:bRQmo6T7O
2000の技の一つでトゥモローリサーチ手伝ってたりしてww

329 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/17(金) 00:05:42.96 ID:A3awaBgg0
あー、気が合いそうだよねあの二人

330 :名無しより愛をこめて:2011/06/17(金) 01:10:52.87 ID:kpgXEEyb0
>>328-329
竜也「イベントの仕事依頼があった。皆頼むよ!」
雄介「まかせといて!(サムズアップ)」
シオン「すみません、これの修理手伝ってもらえますか?」
雄介「まかせといて!(サムズアップ)」
ユウリ「飼い猫の捜索を頼まれたんだけど…」
雄介「まかせといて!(サムズアップ)」
アヤセ「運転代行、同じ時間帯に二つ頼まれてしまったんだが…」
雄介「まかせといて!(サムズアップ)」
ドモン「ビル清掃の仕事もらってきたぞー。」
雄介「まかせといて!(サムズアップ)」

こんな感じか
2000の技を駆使して何でも器用にやりそうだ

タイムの竜也は、映司ともすごく気が合いそう
いいとこのボンボンで本当なら楽な暮らしができるはずなのに
自分から家を飛び出して貧乏暮らししてる所も一緒だし
性格も似てるけど、自己犠牲精神の強い映司にアヤセを重ねて
「もっと自分を大事にしろよ!」とか言いそうだ

331 :名無しより愛をこめて:2011/06/17(金) 01:16:52.39 ID:trBoyaL30
>>302
流れ切る上に遅レスで申し訳ない。
インテルのCMで女の子がギターで弾き語りしてるバージョンの歌。
HPに行ったら見れるよ。

332 :名無しより愛をこめて:2011/06/17(金) 10:48:42.14 ID:tekpwtqEO
雄介「へえ、君の仲間は皆未来から来たんだ!」
竜也「ああ。最初はびっくりしたけど、今では皆大切な仲間なんだ。」
雄介「俺の弟の仲間達も、未来から来たんだよ。」
竜也「えっ!?」
ユウリ「私達の他に未来人が来ているなんて聞いた事ないけど…」
雄介「あ、仲間と言っても人間じゃないんだ。
短気で戦うのが好きだったり、女の子をナンパしたり、
怪力ですぐ物を壊しちゃったり、人を操る事もできちゃったりするんだ。
しょっちゅう弟に憑依して好き勝手するから、弟もちょっと困ってるみたい。」
竜也・ユウリ「!?」
雄介「だけどね、皆仲間思いでいい奴らなんだよ!
…って、あれ?二人とも血相変えて行っちゃった。」


タイムがライダー兄弟と絡むと、こんな感じを想像してしまう
良太郎はシオンと気が合いそうだ

333 :名無しより愛をこめて:2011/06/17(金) 12:35:31.86 ID:zzRyi4VDO
アンクとシンケンの殿様が出会ったら、何かピリピリしてそうだな。それを何とかすべく右往左往な映司&流さん。
知世子は茉子に料理指導。比奈とことははお兄ちゃん&殿様語りでまったり。
後藤のカンドロイドに興味津々な千明&寿司屋。姫とガールズトーク真っ最中な里中君。
爺&丹波にケーキ食わせる会長。ってとこか。

334 :名無しより愛をこめて:2011/06/17(金) 12:51:20.19 ID:5YEYZNdR0
むしろシンケンジャーはディケイドと
天下御免!
通りすがりだ!
って事でひったくりとかをズッバズッバと斬りかかるかと

335 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 00:25:12.82 ID:nqRAfWq90
>>331
あのCMか!今度から>>298の歌詞に脳内変換しようw

>>334
ディケイド勢は大概の作品と組ませられそうだから困る 特に大樹が
今年なら既にネタにされたようにレンジャーキーを巡ってゴーカイ勢と激突するか、
メダルを狙った挙句明兄さんに連れて帰られるか

336 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 00:41:51.01 ID:2lc8qGHI0
こんな電波が・・・

翔太郎「ん? 士、なんだそのドーナツ?
   真ん中にハート型の穴って、おもしろい形だな。」
士 「(もぐもぐ)30分後の世界の同僚からもらった。
   食うか?」
殿 「ふむ・・・
   しかし、喋るぬいぐるみとイタチとは、おもしろい連中だったな。」


いや、絶対30分前だけじゃなくて30分後にも行ってるよ、この人・・・



337 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 00:44:24.41 ID:ZB5Oz7yK0
>>335
アメリカ先住民の間では貨幣に等しい価値が云々〜とか言いながらメダルチョコで誤魔化してだな>大樹

338 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 00:54:42.55 ID:Byl6Xli30
双葉に士と大樹がもしプリキュア出てたらコラとか合ったなw
結構絵が上手い奴w

339 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 02:54:00.99 ID:JhDlzC1J0
映司「ああああああああああああああああああ!!!」



翔太郎「どうした映司?そんなでけえ声出して、ハードボイルドじゃねえぜ」
映司「うん、ごめん!でもとっても重要な事忘れてたから」
フィリップ「何だい?重要な事って?」
映司「明日って父の日だよね…忘れてた…ハードボイルドじゃないよね…」
翔太郎「あっ」
フィリップ「…それはまさしくハーフボイルドだねえ」

340 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 09:51:35.54 ID:y+OYIOSKO
二十歳組は用意してそうだ。
渡「僕は、ライダーキックを健吾さんとセッションして聞かせるの。浅草にいる健吾さんの父さんにも招待状出したし。」
士「アマゾンの世界で笑える写真、八枚ゲットしたからそれをプリントしたシャツをプレゼントする。
今日の午後四時、ウィンドスケールに取りにいく予定だ。」

総司「ぬかりなし、か。」

341 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 20:33:04.94 ID:ZZW57Mnq0
良太郎だとこんな感じか?

巧「良太郎はもう用意したのか?」
良太郎「うん、そこの骨董屋にすっごくカッコイイのがあったから、ソレを贈るんだ!」
巧「(不安だ……)」

342 :名無しより愛をこめて:2011/06/18(土) 22:32:21.79 ID:b5ideIHU0
猛父さんは今まで息子達からもらったプレゼントを全て綺麗に保管してとっといてるんだろうな
(改造人間が酔っぱらえるのは知らんが)酔っぱらったら弟たちに幼いころの子供たちからの贈り物を見せて自慢してそうなイメージが

343 :水無月のあの人 1/4:2011/06/19(日) 00:10:33.93 ID:D9EsgHlq0
みんなやってるんで、のってみた
誤字脱字、スマン

兄弟関係は絆でも血縁でもどちらでもOK
フィリップも兄弟設定
数年前の兄弟達が出てきます この年齢の頃こいつらって、と思った方、細けぇこt(以下略
季節ネタです
苦手・嫌いな人はスルーを

*****

ヒビキ「この写真の一番右端でサムズアップしてるのが雄ちゃんで、雄ちゃんの隣で、眠っている赤ん坊を抱いているのが翔くん。」
フィリップ「じゃ、この赤ん坊は?」
ヒビキ「これはフィリちゃん。まだ生まれたばかりの頃だよ。フィリちゃんの寝顔を覗き込んでいるこの2人は、たっくんと良ちゃん。
    2人とも弟ができて嬉しかったみたいだね。」
良太郎「この正座している2人は?」
ヒビキ「それは真ちゃんと一ちゃん。ちなみに、正座してる2人の前で仁王立ちしてるのが総ちゃんで、その隣で苦笑いしてるのが
    翔ちゃん。確か、真ちゃんと一ちゃんが好き嫌いして、それで総ちゃんと翔ちゃんが怒ったんだよ。」
巧「もしかしてこれは映司兄か?」 
ヒビキ「良くわかったね。。そんな2人をなだめてるのが映ちゃん。映ちゃんの隣で真ちゃんと一ちゃんを笑っているのがつーちゃん。
    まぁこの後、昨日の夕食のなまこを残したって疑惑を持たれて、つーちゃんも正座するんだけどね。
    結局、犯人は隣の家のつーちゃんの友達で、こっそりつーちゃんの皿にのせたみたいだよ。その友達は誰だったかな…?」
フィリップ「ヒビキ兄さん!早く話の続きを!待ちきれないよ!」
ヒビキ「あぁ、ごめん。たっくんと良ちゃんの隣でバイオリンをいじってるのがわたちゃん。真ん中が俺と父さん。
    わかるとは思うけど、右の方が父さんだよ。」


344 :水無月のあの人 2/4:2011/06/19(日) 00:16:20.21 ID:D9EsgHlq0
スマン、規制?で上手く投下できない 4つじゃ終わらないかもしれない


フィリップ「…へぇ、興味深いね!兄さん達も今より遥かに若い!少し信じられないな。」
ヒビキ「フィリップは赤ん坊だったからなぁ。俺も信じられないよ。」
良太郎「でも、この写真を見てると今の僕達と昔の僕達、あんまり変わってないみたいに思えるね。刻んできた時の長さは違うはずなのに。」
巧「そうか?…いや、変わってねぇな。なぁ、ヒビキ兄。この写真は?」
ヒビキ「雄ちゃんと翔くんと真ちゃんと一ちゃんの運動会の写真。」
フィリップ「これとこれは?」
ヒビキ「こっちは翔ちゃんと総ちゃんと映ちゃんの保育園のお遊戯会。こっちはたっくんと良ちゃんの入学式。」
良太郎「これとこれとこれは?」
ヒビキ「こっちはわたちゃんとつーちゃんの卒業式。こっちはフィリちゃんの遠足の写真。これは、…なんだろう?」
フィリップ「結構古い写真だね。見覚えは無いのかい、ヒビキ兄さん。顔はよくわからないが、幼い少年が写ってる。」
ヒビキ「わからないな。誰だろう。」
巧「気になるな…。そういえば、士兄が、古い写真を元に戻す技術があるとか言ってたぞ。」
良太郎「そうなの?じゃあ、僕、士兄さんに頼んでくる。」

フィリップ「それにしてもヒビキ兄さんは凄いね!こんなにたくさんの写真があるのに、どの写真のエピソードもほぼ全て覚えている!」
巧「それにしてもさっきの写真はいったい何だったんだ?」
ヒビキ「あの写真だけは本当に記憶が無いんだよ。不思議だな。」
良太郎「あっ、みんな。」
巧「良太郎、どうだったか?」
良太郎「してくれるって。でも今、兄さん達忙しいから、遅くなるかも。」
ヒビキ「そうか、わかった。」

345 :水無月のあの人 3/4:2011/06/19(日) 00:17:33.11 ID:D9EsgHlq0

フィリップ「ねぇ、ヒビキ兄さん。ひとつ気になる事が…。」
ヒビキ「なに、フィリちゃん?」
フィリップ「さっきから僕達は、たくさんの写真を見ている。数はきっと百を超えるだろう。」
ヒビキ「そうだね。それがどうした?」
フィリップ「…ヒビキ兄さんの幼い頃の写真だけ、少ない、というより無いんだ。全く。」
良太郎「えっ?気の所為じゃなくて?」
巧「そんなはずないだろ…。いや、確かに言われてみると。」
フィリップ「他の写真の端に写ったりしてるのはあるけれど…。」
ヒビキ「…俺が小さい時、父さんはいろんな事で忙しかったみたいだから。そういえば、家にいるのをあまり見た事が無いな。」
フィリップ「それにしても…。」

真司「おーい、準備終わったぞー!」

巧「ほら、終わったってよ。」
良太郎「ヒビキ兄さん、行こう。」
ヒビキ「そうだね、ほらフィリちゃんも。」
フィリップ「…うん。」

一真「まだ、部屋に入るなよ!」
巧「どうしてだよ!」
一真「だってさ、ヒビキ兄が部屋の扉を開けた時に、クラッカーをならすから。カウントダウンは俺の役目。」
良太郎「あぁ、そっかぁ。」
フィリップ「それは言わない方がいいんじゃないのかい?」
一真「ウェ!…まぁいいよ。」
フィリップ「いいのかなぁ?」
一真「じゃあ数えるよ。3・2・いちっ、」
ヒビキ「ちょっと待って。」


346 :水無月のあの人 4/5 :2011/06/19(日) 00:21:40.09 ID:D9EsgHlq0
やっぱ4つじゃ終わらなかった 5つくらいになると思う

巧「うわっ!」
良太郎「急にどうしたの?」
ヒビキ「本当に俺、この扉を開けていいの?」
一真「…?」
フィリップ「当り前じゃないか。今日という日を検索したよ。これであってる筈だ。『父の日』だからね。」
ヒビキ「確かに俺はみんなの父さん代わりになろうとしたよ。でもさ、ちゃんとなれてたのか、わからないんだよ。」
雄介「…どうしたの?カウントダウン途中で終わるからビックリしたよ。」
一真「いや、ヒビキ兄が…。」
総司「後でわかってるな、一真兄さん。」
一真「だから俺じゃない!お願いだからそれはやめて。怖いから!」
士「大体わかった。ヒビキ兄。悩んでるな。」
ヒビキ「…かもね、俺らしくもない。」
翔太郎「らしいって決めつけるのはハードボイルドじゃねぇぜ、ヒビキ兄。」
フィリップ「ハーフボイルドのくせに。」
翔太郎「ハーフボイルドは言うな!!」
真司「翔太郎兄、落ち着け!」
翔一「…ヒビキ兄さん、たまには俺らに不安とか言ってみたら?」
渡「たまにはいいでしょ、いつも僕らがいろいろ相談してるんだし。」
映司「ほら、言ってみてよ。」

ヒビキ「…俺さ、父さんの代わりになる事は苦じゃないんだ。みんなの成長を見守るのは楽しかったし嬉しかったし。
    ただ、少し後ろめたかったんだ。父さんは、俺が小さいころ程じゃないけどあまり家にいないから、俺がみんなを見ていた。
    父さんができない事を俺がしている。それはさ、同時に父さんの楽しみを奪ってるような気がしたんだ。
    みんなの写真だって半分以上は俺が撮った。みんな悲しかっただろうな。他の子供達は自分の父さん母さんが写真を撮ったり、
    思い出を作ったりしていたのに。いや、本当は俺がみんなや父さんに嫉妬してるだけかもな。だからさ、みんなにこんな事
    してもらっていいのかなって。」

士「…ヒビキ兄、これを見てくれ。」
ヒビキ「ん?あぁ、これは。」
士「そう、さっき良太郎が持ってきた古い写真だ。この写真の少年に見覚えは無いか?さっきよりは見やすくなってると思う。」
雄介「…見た事があるような。」
ヒビキ「これ、俺だ。」


347 :水無月のあの人 5/5 :2011/06/19(日) 00:22:51.00 ID:D9EsgHlq0

フィリップ「え?この少年がヒビキ兄さん?」
士「なぁ、良太郎。」
良太郎「え?何?」
士「この写真はどこにあった?」
良太郎「古い革の表紙のメモ帳の中に挟まってたよ。他のみんなの写真も、一枚ずつ挟まってたけど。」
翔太郎「…多分それは父さんのだな。ハードボイルドな感じで、父さんが持っていたのを憧れていた覚えがある。」
真司「つまりそれって…、」
総司「父さんは常に、ヒビキ兄さんや俺達の写真を持ち歩いていた、って事だな。」
ヒビキ「…父さん、そんな事してたんだな。」
一真「意外だな。そんな事するような人には思えなかった。父さんもちゃんと『父さん』だったんだな。」
ヒビキ「あぁ、そうみたいだね…。」

ヒビキ「あのさ、みんな。ありがとう。」

フィリップ「何を言ってるんだい、ヒビキ兄さん。」
巧「何の為に俺達がヒビキ兄を食い止めてたんだよ。」
良太郎「ヒビキ兄さん、すぐにみんなの様子を見に行こうとするからね。」
渡「今日は父の日だよ。お礼を言うのはこっちの方。」
翔太郎「今日はハードボイルドに決めるぜ。」
翔一「早く食べないと、冷めるよ。」
総司「せっかく作った料理が無駄になるのは、嫌だからな。」
映司「総司も翔一も、いつもより張り切って作ってたしさ。」
真司「つまみ食いはしてないから。」
一真「ウェ!早く食べないと!」
雄介「ヒビキ兄、早く来なよ!」
士「写真も撮るぞ。拒否権は無いからな。」

ヒビキ「…そうだね。あぁ、もうそろそろ、父さんが帰ってくるころじゃないかな。」

THANK MY FATHER

*****

おそまつさまでした
きっとこの後は、スレに書き込まれてる通りの展開になると思います
急いで書いたので、どこか間違えていたらスミマセン
母さんだけでなく、父さんも大切に 親孝行は親が生きているうちに 
ありがとうございました


348 :水無月のあの人 おまけ:2011/06/19(日) 00:24:58.16 ID:D9EsgHlq0

おまけ1
ヒビキ「毎年思うんだけどさ…、」
フィリップ「何だい、ヒビキ兄さん。」
ヒビキ「父さんになるのもいいけど、たまには弟にもなりたいな…。」
フィリップ「…つまりは兄が欲しいと?」
ヒビキ「そういう事。」
フィリップ「…ヒビキ兄さんには悪いが、想像できないな。」
ヒビキ「なんで?」
フィリップ「つまり、新しい兄弟は最低32歳で無いといけないよ。」
ヒビキ「まぁ、難しいのはわかってるよ。でも、フィリップだって、弟、欲しいでしょ。」
フィリップ「え?」
ヒビキ「園咲家でもここでも末っ子だし。最低16歳の新しい兄弟か…。」
フィリップ「弟か…。興味深い。」

おまけ2
翔太郎「『父』、まさにそれはハードボイルドにふさわしい人物…!」
真司「どういう事かよくわからない…。」
雄介「ほら、翔太郎の近くにいる父親ってさ…、」
一真「あぁ、うちの家の父さんに、鳴海さんか。」
翔太郎「…決めた。」
「「「何を?」」」
翔太郎「俺も、ハードボイルドで最高にかっこいい父親になるぜ!」
雄介「おっ、いいね。」
翔太郎「で、もう一生、フィリップや亜樹子や他の奴らに、ハーフボイルドなんて言わせねぇ!」
一真「…うーん。」
真司「そのままでいいと思うぞ、翔太郎兄。」


349 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 10:44:03.53 ID:8UdcZymdO
>>348
父の日乙!しかし翔太郎は父親になったら某ケンジャーのチーフみたいになりそうだなw

350 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 11:03:13.34 ID:toJBy+W+0
>>343-348
乙!
登場してないのに猛父さんの広い背中が思い浮かんだよ!GJ!
父の日おめでとうライダー一家!

351 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 11:07:23.25 ID:r/sGyzQuO
士から父にプレゼントが渡されたようです。

猛「この写真か・・確かに笑えるwwwww」
士「ショッ案山子8連続コスプレ、しかもみんな女装。」
猛「アマゾンの世界、らしいベストショットだwwwwありがとうwwww」
健吾父「ずんずんきたーwwwwなんですか、この面白さwwww」
健吾「やめてくれwwwジンジンくるでwww」
渡「次は僕達のでばwwwだね。」

352 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 11:56:31.95 ID:oyDo+XC/0
父の日の流れをセイヤーします。先週の話を見返していて出来ました。
― ― ― ― ― ―
後藤「失礼します。――火野、いるか」

ヒビキ「やあいらっしゃい後藤くん。映司なら今、買い物に行ってるよ」
後藤「そうですか。お邪魔しました」
ヒビキ「いやいや待ってって!すぐ帰ってくるからそれまで待っててよ」
後藤「それではお言葉に甘えさせていただきます」
ヒビキ「お客さんが来ていてね。ちょうど後藤くんの話をしていたところなんだ」
後藤「俺の?」
ヒビキ「うん。……どうぞ、ここに座って。
    後藤くん、こちらはヒビキさん。別の世界の仮面ライダー響鬼だよ」

デビキ「やあ、後藤くん!はじめまして。活躍はテレビで見て知っているよ」

ヒビキ「呼び方がややこしいかな?」
後藤「それではこちらの方を響鬼さん、あなたを火野のお兄さんと呼ばせていただきます。
   はじめまして、鴻上ファウンデーション所属・後藤慎太郎です」

デビキ「バースの初陣見たよ。すごい活躍だったじゃない」
ヒビキ「うん。本当にかっこよかった!歌まで流れてさー、空まで飛んじゃって!」
後藤「ありがとうございます。……」
デビキ「なんだか、自分が一人前になったときのこと、思い出しちゃったよ」
ヒビキ「俺もです。でもなかなかあれだけのことは……グリードたちも慌ててたし!」
後藤「……」
ヒビキ「伊達さんも無事で良かった〜。CMの間、うちの居間の沈黙の重さったらすごかったんだから!」
デビキ「なかなか茶目っ気のある男だね、アイツ」
後藤「…………」

353 :後藤と鬼と受け継ぐ力2/3:2011/06/19(日) 12:01:16.99 ID:oyDo+XC/0
すみません、題名とナンバーが抜けていました。さっきのは1/3です。
― ― ― ― ― ―
デビキ「でもアレがあったから良かったんだよな」
後藤「えっ」

ヒビキ「ヒビキさんとさっきからずっと話してたんだよ。伊達さんの後継者が後藤くんで良かったって」
後藤「俺が、ですか……?」

デビキ「なんか色々、思い出しちまってさ……」

デビキ「伊達って奴はさ、ずっとバースでいられない事情があったわけじゃない。
    伊達はいい奴だから良かったけど、そうじゃない、本当は力を持つ資格のない奴が、もしかしたら次の装着者に選ばれていたかもしれない。
    決めるのはあの会長さんなんだから。
    だからアンタでよかったって、心の底から、そう思うね。
    仮面ライダーの力ってのはさ、強すぎるから……
    アンタ、なんたって『世界を救う』のが夢なんだろ?」

ヒビキ「俺もね。……映司が心配なんだ。
    それは兄弟全員がそう。でも、俺たちは手を出せない。
    だから映司と一緒に戦ってくれる人が、『世界を守りたい』って言ってくれる人で、すごく嬉しいんだよ」

後藤「俺は……」

デビキ「アンタ、ちょっとだけ、騙されて振り回されたのに照れくささあるだろ?」
後藤「えっ」
デビキ「でもいいんだよ。それがたぶんアンタらしさなんだから。
    アンタがアンタらしく仮面ライダーになった。大事なことさ」
デビキ「でもアレがあったから良かったんだよな」
後藤「えっ」

ヒビキ「ヒビキさんとさっきからずっと話してたんだよ。伊達さんの後継者が後藤くんで良かったって」
後藤「俺が、ですか……?」

デビキ「なんか色々、思い出しちまってさ……」

デビキ「伊達って奴はさ、ずっとバースでいられない事情があったわけじゃない。
    伊達はいい奴だから良かったけど、そうじゃない、本当は力を持つ資格のない奴が、もしかしたら次の装着者に選ばれていたかもしれない。
    決めるのはあの会長さんなんだから。
    だからアンタでよかったって、心の底から、そう思うね。
    仮面ライダーの力ってのはさ、強すぎるから……
    アンタ、なんたって『世界を救う』のが夢なんだろ?」

ヒビキ「俺もね。……映司が心配なんだ。
    それは兄弟全員がそう。でも、俺たちは手を出せない。
    だから映司と一緒に戦ってくれる人が、『世界を守りたい』って言ってくれる人で、すごく嬉しいんだよ」

後藤「俺は……」

デビキ「アンタ、ちょっとだけ、騙されて振り回されたのに照れくささあるだろ?」
後藤「えっ」
デビキ「でもいいんだよ。それがたぶんアンタらしさなんだから。
    アンタがアンタらしく仮面ライダーになった。大事なことさ」
後藤「……ありがとうございます」

354 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 12:03:15.83 ID:oyDo+XC/0
うわー!!!
すみません!!!
こんなことはじめてだよ……

355 :後藤と鬼と受け継ぐ力3/3:2011/06/19(日) 12:05:09.70 ID:oyDo+XC/0
すみません…とりあえず最後まで投下します。あとで避難所に投下し直したいと思います。
― ― ― ― ― ―
映司「ただいまー。あれ、誰もいない?」


ヒビキ「お帰り映ちゃん。後藤さんが来てるよ」
映司「えっ?なんですか後藤さん。……あっ、向こうのヒビキさんも!」
後藤「お兄さんと話をさせてもらっていた。
   鴻上会長からの呼び出しだ。一緒に来てくれ」
映司「わかりました。ちょっと待っててください。アイス買ってきたんで冷凍庫に入れてきますから!」
後藤「すごい量だな。手伝おう。
   響鬼さん、火野のお兄さん、ありがとうございました」
   
映司「すみませんね後藤さん。……まったくアイツどれだけ食べるんだか……
   でもヒビキ兄さんたちとなに話してたんですか?」
後藤「いや、ちょっとな。ところで火野、身体の方は大丈夫なのか」
映司「え?俺は特に……後藤さんの方こそ、変身した後大丈夫でしたか?変身すると普段使わない筋肉使うんですよね」
後藤「……いや、別に」
映司「俺も最初のころはヘロヘロで……まあ今でもコンボは疲れるんですけど、その疲れ方にも慣れたっていうか。
   紫のコンボの後は、たいてい気絶しちゃうから、疲れるとかないんですけど」
後藤「……!火野、お前……」
映司「これからよろしくお願いします、後藤さん!ねっ」
後藤「……ああ、任せてくれ。一緒に戦っていこう!」
映司「なんか燃えますね、こういうの!」

後藤(伊達さん。……出来るか出来ないかじゃない。俺はやってみせます。
   火野。……俺の手の届く範囲にお前がいるなら、俺は全力を尽くす。
   俺は仮面ライダーバース――伊達明の後継者だ!)

― ― ― ― ― ―
以上です。本当に失礼しました……最後まで読んでくれてありがとうございました。

356 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 12:34:04.74 ID:bwq3HJQjO
リアルタイム遭遇でGJです。
間違いは残念だったけど、よい話だった。
受け継がれるライダーの力かっこいいな。後藤ちゃんも映司とうまくやっていけそう。

357 :Fの日の怪1/5:2011/06/19(日) 21:07:53.61 ID:XeZ5JDV90
規制中?で上手く投下出来るかわからないがなんとか5で収まるようにやってみる。

247-254のお掃除&害虫駆除&節電対策の折、九死に一生を得た緑色のメダルは
無事映司くんによって捕獲…じゃなくて保護されていた、という事で…。


映司「なあ翔一?引き出しに入れておいた○知らない?見当たらないんだけど」
翔一「俺は見てな…あっ!もしかしてペットボトルの蓋と混じって回収に出しちゃったかも!」
映司「ええっ?!それっていつものスーパーの回収箱だよね?!俺探して来る!
    アレ失くしたらアンクのヤツ怒るからさ」
翔一「俺も行くよ!…って、俺が言うのもなんだけど少しは○くんの事も心配してあげようよ映司…」

ヒビキ「あれ?無くなってる…あ、総司!ここに吊るしておいたオオナマズの干物、
     研究用に使うんだから全部食材にしたらダメだって言ったのに」
総司「いや俺は使おうと思ったらもう無かったから、みどりさんの所へ持って行ってしまったのかと
    思っていた」
ヒビキ&総司「………?」

358 :Fの日の怪2/5:2011/06/19(日) 21:10:55.95 ID:XeZ5JDV90
(響き渡る悲鳴)「ヴェエ゙エ゙エ゙エ゙ェエ゙エ゙エ゙エ゙エ゙イ゙!」
真司「どうした一真!?っていうか一真?!一真だよな?!なんでそんな格好に…」
一真「ウェーイ…今日天気いいだろ?だからブレイドの虫干ししようと思って変身したら…」
真司「変身ってそういうモンなんだ…」
一真「カード入れて『Turn Up』までは普通だったんだけど出て来た畳が半畳しかなくって」
真司「自分で畳って言っちゃったよ」
一真「さすがに『ウェッ?!』って思ったけどもう勢いついてるからそのままぶつかっちゃって…」
真司「畳の大きさが半分だったから、変身も上半身だけになっちまったって事か。
    …そういや俺も不思議な事があった!取材先から預かってきたトリコロール模様の
    カブトムシが朝になったら普通の黒いカブトムシにすりかわってたんだ!」
一真「それは塗料が剥げただけじゃ…っていうかカブトムシいじめイクナイ!」

359 :Fの日の怪3/5:2011/06/19(日) 21:14:29.21 ID:XeZ5JDV90
ウラ「あれ?先輩イメチェン?」
モモ「なんだぁカメ公?ますますイイ男になったってか?」
ウラ「っていうか…鏡どーぞ」
モモ「どれどれ…ってなんじゃこりゃあ!つ、角がジャイアントカプリコに!俺の角がああああ!!!」
雄介「大丈夫!今スイーツ男子って流行りらしいじゃない」
モモ「おお指圧の兄ちゃん。家ん中にいるの久しぶりだな」
雄介「指圧じゃなくてサムズアップなんだけど…それより、ここら辺に置いといた荷物、見なかった?」
ウラ「荷物って、一体どんな?」
モモ「…俺の角が…さくさくに…」
雄介「メキシコで見つけた石のお面なんだけど、多分良太郎の好みにぴったりなんだよね!」
ウラ「要はお土産って事ね。どっちにしても見てないし、何処に行ったかも知らないよ」
モモ「…モモなのに…イチゴ味に…」

360 :Fの日の怪4/5:2011/06/19(日) 21:17:29.82 ID:XeZ5JDV90
大樹「ひどいじゃないか士!」
士「帰れ」
大樹「せめて『何があったんだ?』とか聞きたまえ!キミにいやがらせをするために僕がこの家の
    地下迷宮の水路で大切に育てていた(ピーッ)ナマコを何処かへやってしまったのは
    キミなんだろう士!」
士「ツッコミどころしか無いがとりあえずその伏字はなんだ」
大樹「最近友達になった宇宙海賊からもらったとある星系特産のナマコだから地球の言葉では
    発音出来ないのさっ☆」
士「(窓辺にダッシュ)おい!隣の警察関係者!地球の生態系がお前達の弟におびやかされてるぞ!」

巧「ふわぁ…あー、こんな格好で寝ちまってた。…ん?どうした良太郎」
良太郎「たたたっくん!尻尾がプードル刈りにっ!」

361 :Fの日の怪5/6:2011/06/19(日) 21:20:24.21 ID:XeZ5JDV90
6でいけると嬉しいんですが…。

フィリップ・翔太郎「ただいまー」
真司「おーいこんな時に探偵が何処行ってたんだよ!」
フィリ「園崎の家で強盗事件が発生してね。その調査を依頼されて行って来た所だ」
翔太郎「って言っても何も盗られちゃいない。部屋の中はひどく荒らされていたが、
     それはミックが強盗と格闘した時の痕跡だったようだ。どうも最初から
     ミックを狙っていた可能性さえある」
大樹「どうやら“ライダー兄弟”の回りをドロボウがうろうろしているみたいだね」
巧「……士兄、責任もってつっこめよ」
士「フッ、俺は破壊者だからな」
巧「会話つながってねえだろ!」

翔太郎「状況はわかったが…フィリップ、検索するか?」
フィリ「あんまりゾクゾクしないけどね…キーワードは『珍しいもの』『被害にあっていない人物』」
一真「それってもう一人しか…」
フィリ「おや?犯人が絞り込めない」
翔太郎「なんだって?!」
フィリ「いや、“どちら”にしても盗まれた物が保管されている場所はひとつだから問題は無いんだが…」

362 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 21:28:05.49 ID:QzBWB410O
しえん

363 :357:2011/06/19(日) 21:38:29.00 ID:nY/h263UO
支援いただいても無理でした
避難所へ行きます
スレ汚し本当に申し訳ありませんでした

364 :Fの日の怪6/6:2011/06/19(日) 21:53:29.58 ID:rtgrnd/e0
せっかくだから避難所から転載してもいいかな?答えは聞いてない。
-----------------------------

「もしかして、追加キーワードは『父の日』?」

兄弟達+大樹「渡(兄)?!」
フィリ「絞れた!犯人は…」
渡「ごめんなさい…お騒がせしました」
巧「じゃあ、やっぱり渡兄が…」
フィリ「じゃなくて、正夫くんだよね。“ソレ”をプレゼントしてくれたのは」
良太郎「すごく大きな袋…」
渡「うん。父の日のプレゼントだって『ニスの材料詰め合わせセット』を持って来たんだ。
   やたら大きい袋だと思ったら、畳が半分入ってるんだものね」
一真「ウェ…畳じゃなくてオリハルコ…」
真司「さっき自分で畳言っただろ。な、渡!トリコロールのカブトムシは?!」
渡「それは見なかったかな…」
士「ナマコはどんどん使ってしまえ。総司が帰って来たら『おばあちゃんが言っていた
   ※ナマコは兄弟で美味しく頂きましたってな』とか言い出しかねない」
良太郎「宇宙ナマコだから食べないとは思うけど…」
翔太郎「やれやれ。そーいや渡は俺達の中で唯一、父の日を『祝われる』側なんだもんな」
渡「実感は無いけど…でも、今回はみんなに迷惑かけたから、ちゃんと叱っておく。
   お父さんなんだから!」
真司「っしゃ!がんばれ渡父さん!」
一真「叔父さん達もついてるぞー」
フィリ「問題無い、渡兄さんと正夫くんは良く似ている」
渡「そ、そうかなあ…(照)」

渡以外の心の声(このスイッチが入った時の闇雲な行動力、ほんっとそっくりだよなあ…)



翔太郎とフィリップが帰ってきた後に出てこない人々は、
ヒビキ&総司は消えたオオナマズ(の干物)の謎を追って『たちばな』へ
ウラタロスと雄介は凹んでいるモモタロスをなだめているうちになし崩しに雑談へ、
だと思って下さい。

今日はゴルフヤミー大活躍で寂しかったけど、皆さんの作品で和んでました。
本スレで支援して下さった方ありがとうございました。
------------------------------

365 :名無しより愛をこめて:2011/06/19(日) 23:31:26.51 ID:k5Ra3fqXO
父の日ネタも後藤さんネタもまとめてGJだ!素早すぎる転載もGJ!

デビキさん久しぶりだな…そしてしんみりしたよ…

角のすり替えも笑ったけど、なにより指圧wなんかいいなこの二人

しかし規制には参るなホント

366 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 00:00:15.37 ID:UBn5YGg20
GJ!
指圧の兄ちゃんウケたwww


ナマコが嫌いなのって海東の方じゃ…

367 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 08:12:39.46 ID:/+ncjMl70
>>364
ID変わってると思いますが>>357です
転載ありがとうございました。朝起きて書き込み時間見てびっくり。
仕事早いっす!

>>366
>ナマコが嫌いなのって海東の方じゃ…
ガチで知らなかった。お恥ずかしい。
ちょっとプトティラさんに氷漬けにしてもらって頭冷やします…。

368 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 18:21:02.90 ID:BPFrTw980
父の日ネタまとめてGJ!
そして後藤さん映司兄さんをよろしく見てやってね…

>>367
ナマコの真相ってファイナルイベで初めて明かされたんだっけ
知らなくても無理ないよね

369 :映司は何でもやったことがある1/3:2011/06/20(月) 19:50:21.19 ID:qF0HKdkY0
【図書館】
明日夢「あれ? 映司さん?」
映司「明日夢くん?」
明日夢「その格好、警備員のアルバイトですか?」
映司「うん。明日夢くんは勉強?」
後藤「火野、お前のいう棚にちゃんとあったぞ、「仮面ライダー大全」。警備員のくせに司書より詳しいんだな」
明日夢「仮面ライダー大全?」
後藤「俺も仮面ライダーの仲間入りだからな、先輩については勉強しておかないいと」
明日夢(真面目な人だなぁ…)
映司「勉強といえば、明日夢くんだって後藤さんに負けないぐらい勉強してるんですよ!
    だって、明日夢くんはお医者さんを目指しているんだから!」
後藤「医者……伊達さんと一緒か」
明日夢「はい。そのためにもまずは大学受験に受からないと」
後藤「千里の道も一歩から、だな。俺も受験勉強には苦労した」
映司「うんうん。大学を受験なんて大変ですよね。俺も前に旅先でちょっとやってたことがあって……」
後藤「そ、そうか……(旅先? 外国の大学を受けたのか。火野ならありえるかも知れないな)」


【公園】
フィリップ「ミック〜〜? どこに行ったんだ、ミック〜」
後藤「何をしているんだ?」
映司「あ、後藤さん。実はペットのミックが家出しちゃって」
フィリップ「ミックはサンタちゃんの所のネコ缶しか食べないんだ。それなのにあきちゃんが無理矢理タコ焼きを食べさせるから……」
後藤「ヘソを曲げて家出したということか。よし、俺も捜すのを手伝おう」
映司「おーい、ミック〜〜……あ!」
ガサッ
ミック「ナァ〜〜」
フィリップ「ミック!」
後藤「ちょっと待て、何か銜えてるぞ」
フィリップ「これはネズミだね。ううん、ネコがネズミを捕まえるというのは本に書いてあったが、実物を見れなんて……実に興味深い!」
後藤「……食事の事で家出したんじゃないのか?」
映司「まぁまぁ、いいじゃないですか。ミックは帰ってきたんだし。後藤さんも、協力してくれてありがとうございました」
フィリップ「本によると、ネコは捕まえた獲物を飼い主の所に持ってくるのは、飼い主に褒めて貰いたいかららしい」
後藤「そういえばそんな話を聞いたことがあるな」
映司「偉いぞ〜ミック〜」
ナデナデ
ミック「ナァ〜〜」
映司「でもネズミを銜えるなんて大変だよね。俺も前に旅先でちょっとやってたことがあって……」
後藤(旅先でネズミ取り……いや、火野の事だ、両手が使えない状況でネズミに困っている人がいた為に止む得ず口で捕まえるしかなかったんだろう)


【Bistro la Salle】
加賀美「ひより……お、俺のボールを受け取ってくれないか!!」
後藤「ぶほっ…!」
後藤(昼食を食べに立ち寄ったお店で告白を目撃してしまった……気まずい……)
ひより「ボクには無理だ」
加賀美「ガーン!」
ひより「ボクが元甲子園球児の球を受け取れる筈がないじゃないか。そういうのは総司にお願いすると……聞いているのか?」
加賀美「」←抜け殻
後藤(恋愛にもマニュアルがあれば世の中の人間は苦労しないのに……)ゴシュウショウサマ
弓子「あのね、ひよりちゃん、加賀美くんが言ったのは例え話で、意味はおつきあいしてくれま……」
総司「問題ないぞ、ひより。俺は天の道をゆき全てを司る男だ。甲子園球児の剛速球だろうと、軽く受けとめてやろう」
ひより「どこから現れたんだ?」
総司(告白などさせん……)
映司「総司、グローブとボール持ってきたよ! でも甲子園でキャッチボールなんて大変だよね。俺も前に旅先でちょっとやってたことがあって……」
後藤(甲子園は兵庫にしか無いと思うが……いや、旅先が兵庫県だったんだろう)




370 :映司は何でもやったことがある2/3:2011/06/20(月) 19:52:31.17 ID:qF0HKdkY0
【スマートブレイン社】
カズマ「あれ? 今日の取引の相手って花形さんじゃ?」
木場「花形さんは父の日に流星塾の子達から温泉旅行をプレゼントされてね。出かけている。
    それで急遽、代理に僕が押し付け……頼まれてね。そっちこそ、四条社長がくるんじゃ?」
カズマ「鎌田さんとゴルフの先約があるから、後は頼んだ的な感じになって……」
木場「……お互い苦労するね」
後藤「すみません、遅れました。鴻上社長の代理の後藤という者です」
カズマ「代理ばっかだな……」
木場「あはは……まあ気を使わなくていいかも」



後藤「では取引は終了という事で」
木場「よい取引だったね」
カズマ「これから食事でもどうですか? 美味しい馬刺しの店知ってるんですよ!」
木場「馬刺……」
後藤「?」
木場「……剣立君、キミは僕がホースオルフェノクだって知ってて馬刺しを勧めてるのかな?」
カズマ「あ……」
木場「僕だって好きでオルフェノクになった訳じゃない! まして馬に生まれ変わるなんて思いもよらなかったんだ!」
後藤(ウマにウマれ変わる……ププッ)
木場「何を笑ってるんだぁぁぁ!!」
ガッシャーン
カズマ「わわっ……ご、ゴメンなさい!!」
木場「うおおおお!!」
後藤「頭に血が上って聞こえてないぞ!」
カズマ「地雷に触れちゃったのか……くそ、やるしかないか!」ターンアップ
後藤「こんな形でバースを使うことになるとは……」キュポッ
??「すいませーん、清掃の者ですが」
後藤「今は危険だから下がってろ……って、火野!?」
映司「後藤さん? あれ、なんか大変な事になってます?」
カズマ「俺が木場さんの気にしてること言っちゃって!」
映司「え、あれ木場さん?
後藤「ああ、ホースオルフェノクだ」
映司「へえ……でも馬になるなんて大変ですよね…俺も前に旅先でちょっとやってたことがあって……」
後藤「なん……だと……!?」
後藤(まて、考えるんだ後藤慎太郎。火野は嘘をつくような男じゃない。人が馬になったことがあるというなら、きっと馬になったんだ。
    じゃあ火野はオルフェノク!? いや、きっと「馬になった」というのは言葉のアヤだろう。獅子舞的な何かだ。
    外国の旅先でそういうお祭りがあって、馬を象った衣装を着て馬になりきったことがあると、そういうことか!!)
後藤「流石だな、火野!」
カズマ「チーズの兄貴なだけのことはあるな!」
木場「僕は時々君達の事が分からないよ……」


【兄弟家】
真司「あれーおっかしいなー。ねえたっくん、ここにあったファイル知らない?」
巧「しらねーよ。あとたっくん言うな」
真司「おかしいな。仕事の資料が入ったファイルなんだけど、絶対ここに置いだって」
良太郎(どうかなぁ? 真司兄さん、そそっかしいから……)
翔太郎「確か今日は花鶏に寄ってきたんだろ? 忘れてきたんじゃないか?」
真司「いや、それはない」
巧「なんで言い切れるんだよ……」
真司「絶対持ってきてここに置いたんだって!」
良太郎(あやしい……)
真司「ハッ! もしやこれはタイムベントの仕業!」
翔太郎「なんで神崎さんがそんな事にタイムベントを使うんだよ!」

< ピンポーン

映司「はーい?」

371 :映司は何でもやったことがある3/3:2011/06/20(月) 19:55:04.72 ID:qF0HKdkY0
ガチャ
映司「あ、後藤さん」
後藤「秋山蓮に頼まれた。お前の兄が忘れたファイルを届けてくれないかってな」
映司「OREジャーナルのロゴ……間違いなく真司兄さんのファイルですね」
後藤「ああ」
翔太郎「真司……」
良太郎「真司兄さん……」
巧「俺は最初から、そんなこったろうと思ったぜ」
真司「う……い、いや、ここまで全てタイムベントの仕業という可能性も……」
巧「往生際が悪いぜ、真司兄」
ダ゙ーン!
光太郎「話は聞いた!!」
翔太郎「げぇ、光太郎叔父さん!?」
後藤(開いていたドアをわざわざ開き直した……?)
光太郎「真司、それはオーディーンの仕業ではない! ゴルゴムの仕業だ!!」
良太郎「え、ええーーー!?」
翔太郎「ちょっと待ってくれよ光太郎叔父さん、そいつはムチャだ! 俺の探偵の勘がゴルゴムは犯人じゃねえって言ってる!」
巧「つーことは案外ゴルゴムが犯人かもな」
翔太郎「どういう意味だ、たっくん!」
巧「たっくん言うな!」
光太郎「おのれゴルゴム! ゆ゛る゛ざん゛!!」
真司「あ、いや……多分俺が普通に忘れました……」
光太郎「 ゆ゛ る゛ さ゛ ん゛ !! 」
巧「ダメだ聞いてねえ!」
映司「でもゴルゴムの仕業って大変だよね。俺も前に旅先でちょっとやってたことがあって……」
後藤「火野がゴルゴム!?
    いや、思い出せ。ライダー大全には大先輩である仮面ライダーストロンガーが悪を倒す為、あえてブラックサタンに所属して改造手術を受けたとあった。
    火野がゴルゴムに所属していたのも、ゴルゴムを倒す為だったのかも知れない!!
    流石だな、火野。俺だったらプライドが邪魔してフリとはいえ、悪の組織に組みするなどできないかも知れない!」
巧「いや、その発想はおかしいだろ!?」
良太郎「もう普通にツッコんでもいいんですよ、後藤さん……」
翔太郎「だーもう、天然ばっかでツッコミが追いつかねえよ!!」
映司「ホント、ツッコミって大変だよね。俺も前に旅先でちょっとやってたことがあってさ……」



士「だいたい分かった。あれは雄介兄さんの責任だ」
翔一「そういわれると、雄介兄さんの2000の技に通じるものがあるよね、映司のアレは」
ヒビキ「映ちゃんとつーちゃんは雄介の真似っこよくしてたもんねー」
士「俺や映司兄さんはまだまだ旅人としてのスキルは雄介兄さんに及ばない。
   大体分かる俺に比べて、雄介兄さんは旅先で技を増やしてくるからな」
一真「やっぱり雄介兄さんは一流だなぁ!」



翔太郎「感心してる場合かー!!」
橘「これ食ってもイイかな?」
良太郎「橘さんまで出てきちゃった!?」
総司「ウェイローチ、対橘迎撃フォーメーションだ!」
ウェイローチ「ウェーイ!!」
一真「ちょっ…総司、勝手に人のローチを手なずけるなよ!?」
映司「でもローチって大変だよね。俺も前に旅先でちょっと捻れコンニャクを囓ったことがあって……」





372 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 21:14:57.21 ID:gFx8fO2e0
カwwオwwスww
乙!

373 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 21:35:32.79 ID:2tpg5f/iO
>>369GJ!!
題名と図書館の時点で嫌な予感しかしてなかったが、その予感を大いに上回るカオスだったwwwwwww
めっちゃ笑わせてもらったwwww

規制でうまくいかなかったお2人さんもGJ!!
内容はとても良かったから、めげずにこれからも頑張ってくれ!!

374 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 22:15:33.38 ID:VdGMuKre0
>>369
GJwwwいい意味でおかしすぎるwww
カオスな映司と後藤さんが妙な発言しかしない様子を日がな一日眺めていたい

375 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/20(月) 22:19:38.11 ID:PNbVyL9X0
いくらなんでも無茶すぎるwwwwwww

376 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 22:48:15.06 ID:jUS3XjfnO
でもゲゲルって大変ですよね。俺も昔九ヶ岳でやったことがあって…

でもアギトの力って大変ですよね。俺も昔覚醒したことがあって…

でもミラーワールドって大変ですよね。俺も昔出られなくなったことがあって…
でもファイズギアって大変ですよね。俺も昔外れた事があって…

でもバトルファイトって大変ですよね。俺も一万年前に戦ったことがあって…

でもオロチって大変ですよね。俺も戦国時代に封印した事があって…

でも渋谷隕石って大変ですよね。俺も昔迎撃したことがあって…

でも特異点って大変ですよね。俺も昔時間を修復した事があって…

でもファンガイアの王って大変ですよね。俺も昔奥さんを寝とられた事があって…

でも大ショッカーの首領って大変ですよね。俺も昔Gacktさんにいきなり殴られた事があって…

でも罪を数えるって大変ですよね。俺も今更数え切れない所があって…





でも後藤さんって真面目ですよね。俺も今冗談なのに本気にされてて…

377 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 23:27:45.90 ID:c5//l3DK0
>>369
GJ!!!wwww
テラカオスwww光太郎叔父さん話を聞いてください!wwww
あと茂叔父さんの武勇伝が地味に入ってて嬉しかったストロンガーファンが通りますよ
映司君も地味に万能だなぁ・・・w


378 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 23:29:37.91 ID:BPFrTw980
映司って、本人は冗談で言ったつもりのことがガチにとられて、
真面目に言ったつもりのことが傍から見れば天然ボケだったりするタイプな気がする

379 :名無しより愛をこめて:2011/06/20(月) 23:52:49.28 ID:dnZcpk4L0
>>369 GJ!
ツッコミ待ちの映司にさらにボケる後藤さんが組合わさると
なんというカオスっぷりwいつまでも続きそうだww

オーズにツッコミっていたっけ・・・

380 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 00:44:21.14 ID:VxHfrNnI0
>>379
ひなちゃんは生死に関わりそうだから別としてw
アンクか里中くんあたり?ついでにちびアンクにも期待してみる

381 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 06:55:15.28 ID:759rubfpO
>>380
なるほど…!!
つまり、前回のガメルアタックはただガメルにツッコミを入れていただけで、あれはグリード漫才の練習の一場面だったんだよ!!!!
( 0M0)<ヤハリ、ソウイウコトカ!!


映司の「実は俺も〜やったことあるんですよ」でネタスレ一個出来る気がしてきたwwww

382 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 07:03:37.45 ID:7AzJ0GCCO
映司&アンクはくりぃむしちゅー的なコンビだからな。利害関係一致、といいながら深い絆のある知性派漫才師だし。
くりぃむしちゅーネタやったらうけそう。
アンク「お前、明日のパンツをブリーフに替えたそうだな。皆にみせてやれ。」
映司「わかったよ。見せりゃいいんだろ?ほら、純白のブリーフ、目に焼き付けな!」
アンク「ってどうみても紫のトランクスじゃねーか!!」
映司「てへ。」
ってやつ。

383 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 10:43:13.47 ID:OyYRhpw90
>>376
(殺人ゲームだと!? いや、多分九ヶ岳にもガンバライドの筐体があるんだろう…)

(アギトの力…。なるほど、コンボの力に耐え切れたのはそんな秘密があったのか)

(ミラーワールド!? カードデッキがなくても生還できる方法があったのか…)

(人間がファイズギア!? いや、多分変身できなくて弾かれた、だから外れたという事だろう)

(一万年前!? ああ、そういえば弟が時間の電車に乗ってるんだったな…)

(これもその弟とか? ヤミーやグリード以外とも戦っているんだな…)

(隕石の迎撃…。オーズの力を使えばそういう事も出来るかもしれないが)

(時間の修復? ああ、この前の映画の事か)

(既婚!? しかも寝取られた!? ……触れるのは止めておくか)

(まあ暴力沙汰に巻き込まれる事もあるだろうな。しかしGacktさんとは…?)

(罪…、内戦に巻き込まれた時の事をそこまで気にして……)



後藤「流石だな、火野!」
映司「……伊達さーん、後藤さんを止めてー」

384 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 12:24:23.98 ID:hO3qnle6O
>>383
ちょ、後藤さんwww
そういやディケイドのユウスケの、士に対する好意的解釈が
こんな感じだったの思い出したw

385 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 12:40:13.84 ID:PEQyR8V70
からかわれてただけって分かったら、
伊達さんより酷いバースが……

386 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 20:20:44.58 ID:UmDO5Fs+0
二号家の双子もわりと似てるんだなー
ベクトルは違うけど冗談通じないとことか
変に真面目と言うか

387 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 20:47:08.21 ID:OyYRhpw90
映司「……じーぶんはもう、あーざむくなーリグレットナッシーング…」
翔一「ああっ、映司が後悔にまみれてる!」
渡「そこの歌詞にはそんな意味も含まれてたんだね…」
真司「駄目だぞー映司、ボケには常に危険と責任が伴うんだからな!」
一真「そうそう、どんなカオスにもどんな過激なツッコミにも耐え切る覚悟が必要なんだ」
巧「(絶対嘘だよなあれ)」
翔太郎「(いや、あれで案外多少の計算はあるのかも…)」
映司「何で冗談言ってみようとか思っちゃったのかな…
   『またハリセン出てくるのかな〜』とか思ったのが悪かったよな…」
良太郎「あの、兄さん、ゼロライナー貸してもらえば過去には行けるかもよ…?
    始さんとかにチケット作らせて貰えれば、だけど…」
士「もしもしGacktか?お前に殴られたがってる奴がいるんだが…、ああ、思いっきり頼む」
総司「朗報だ、九ヶ岳にガンバライドを持ち込んだグロンギがいたらしい」
映司「本当!?」
総司「だがその調達方法に問題があったらしくてな。今グロンギ達の間は
   雄介兄さんも巻き込んで二分、一触即発の事態に陥ってしまった」
巧「ってそっちの方がまずいじゃねえかよ!」
雄介(電話)『そうなんだよ…。ちょっと俺一人で抑えるのは辛いかもしれない』
ヒビキ「という訳だからこれから皆で長野に向かうよ!車は用意したから乗って!」
全員(大体)「分かった!」
映司「俺は…ううん、自分のボケには自分で責任を取らないと駄目だよな。
   皆行って来て!俺は後藤さんに謝ってから追いかけるから」
翔一「映司…」
フィリップ「こんな事もあろうかと、こんな場合のベストの対処法を検索・実行しておいたよ。
      兄さんをカッターウィングの餌食にさせる訳にもいかないからねえ」
映司「フィリップ……、ありがとう」
真司「じゃあ俺達は先に行くけど、早く追いつけよ!」
良太郎「待ってるからね、兄さん!」
映司「うん、行ってらっしゃい!」


映司「よし、じゃあ俺は……」
後藤「火野おおおおおおおおおおおおお!」
映司「ご、後藤さん! (ここは謝らないと!)あの、すみませんでs」
後藤「ヤミーの毒気に当てられて四六時中冗談を言わなければ気が済まなくなったというのは本当か!」
映司「ハリセン出ちゃったー!?」
後藤「火野…目を覚ませえええええ!」 バシーン!
映司「うわあああああああああ!!」


雄介「で、何で伊達さんが応援に来てくれる事になったんですか?」
伊達「火野はノックダウンされちゃったし後藤ちゃんは我に返って落ち込んでるしで…」
フィリップ「敵対する相手の仕業(例:ゴルゴム、乾巧、ディケイド)にするのが定石だと思ったから
      前例もあることだしヤミーの仕業にしたんだが、僕は何か間違えたのかい?」
翔太郎「それはだな……いや、やっぱりどうでもいいわ…」


>>385を見て大体分かったつもりになったが最終的にそんな事にはならなかった
>>369>>376にも大変申し訳ないことをしたと思っている

388 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 20:52:23.11 ID:TRDUBxExO
でも優しさって本当に難しいですよね。俺も昔旅先でローチさんに連れ去られた事があって……

でもファンガイアの王子って本当に大変ですよね。俺も昔旅先で王位を剥奪された事があって……

でもライダー裁判って本当に大変ですよね。俺も昔と今の鎌田が合体したことがあって……

でもランクで待遇が変わるって本当に大変ですよね。俺も昔エースランクにいたことがあって……

でも学園の噂って本当に大変ですよね。俺も昔ラッキークローバーにいじめられてた事があって……

でも自分の姿忘れるって本当に大変ですよね。俺も昔怪人に間違われた事があって……

でもG3って本当に大変ですよね。俺も昔装着者だった事があって……

でもクロックアップが止まらないって本当に大変ですよね。俺も昔都市伝説扱いになった事があって……

でも音撃道の奥義って本当に大変ですよね。俺も昔盗まれた事があって……



でも士って意外と仲間思いだよね。俺は今激情態に追いかけられてて……
あれ?アンク、ちょっと!見捨てないでかくまってよ!

389 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 21:31:50.43 ID:CZHPvfqW0
>>388
そしてタジャドルを撃ち落とされて

スーパー1&カブト「オーズ!?」

ですねわかりますwww



390 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 22:09:38.34 ID:2bylW6IaO
>>389
アンク「俺のメダルがぁぁぁ!?」

ですね
わかります
\タージャードゥーr/【ファイナルアタックライドゥ】

391 :hj:2011/06/21(火) 22:09:50.90 ID:cZKTZJdr0
そういえば口だけ出している仮面ライダーってなんていうんですか?(口だけ間のままの)

392 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 22:54:35.06 ID:hYl8T9H+0
>>388
おい、真さん混じってないか。

>>391
ライダーマン

393 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 23:28:39.40 ID:hO3qnle6O
誰も突っ込んでないけど
遺跡があるのは九ヶ岳じゃなくて九郎ヶ岳な
細かいことかもしれないけどごめん
毎回間違ってるので気になってつい

394 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 23:37:14.52 ID:goCOLHgF0
投下した後に郎が無かった事に気づいたが、なんか言い出せなかった。突っ込んでくれてアリガトー

でも推敲って本当に大事ですよね。俺も昔読み返さずにカキコしたことがあって……

395 :名無しより愛をこめて:2011/06/21(火) 23:47:54.92 ID:OyYRhpw90
書き終わった後しばらく置くのも大事ですよね、俺も昔読み返してもまだ間違えてた事があって…
大体こんな名前だったような…とか思いながらちゃんと調べてなかったわ、ごめん

396 :名無しより愛をこめて:2011/06/22(水) 07:36:54.06 ID:XeiSes4iO
ちょww職人さん達wwwww

でも、やっぱり感想レスの人であっても書き込み前に読み返すのって大事ですよね、俺も昔(>>274)舞い上がって浮かれたまま書き込みしたことがあって…

でも敢えてもう一度言いたい。
送別会兼歓迎会の日、2号ハウスで何があったのか詳細に書き留めていた職人さんはいらっしゃいませんか、と…
主に753の喜びっぷりとか、
デネブとめぐみんの合作のパーティー料理に椎茸がたっぷり使われていて怒り狂うけど、753に食べなさいって言われる侑斗とか、
雅人と大樹がどういう反応を示していたのかとか、
イブキさんと蓮と警察組が何と声をかけたのかとか…
え?始さん派か橘さん派かだって?そんなのどっちでも派に決まってるじゃありませんかw



397 :名無しより愛をこめて:2011/06/22(水) 20:29:05.90 ID:f0ekim1KO
手塚の占いです。ネタバレあるので。







手塚「早速ですまない。良太郎、喜べ。」
良太郎「およ?」
手塚「お前に弟ができる。高校二年生だ。俺の占いは当たる。」
良太郎「およおおお!!」


数分後
総司「で、良太郎舞い上がってるのか。」
良太郎「僕がお兄ちゃん。お兄ちゃん。ふふふ。」
アンク「うるせー!メダルの音が聞こえんだろ!」
ばこっ
映司「ああ!良太郎がぶっ飛んだ!アンク、謝れ。」
アンク「ふん!!」

398 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 11:19:53.84 ID:+bA4Z08U0
>>397
熱血漢というウワサがあるね
2号家の人間ともウマが合いそうだ

399 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 14:10:22.20 ID:KqN25oDBO
フィリップは兄弟扱いするか微妙なラインだったから
これで正式にお兄ちゃんだな良太郎w

400 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 17:35:28.27 ID:9ylXuFjp0
フィリップ入れる派な自分としては微妙な立場は寂しいけど
良太郎の嬉しさはわかるww良かったね良太郎!心置きなくお兄ちゃんできるぞ!


401 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 19:40:03.73 ID:ApLW2HbYO
なんで微妙とか正式にとかそんな言い方されなきゃいけないんだ

402 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 19:44:06.65 ID:smAF4XZH0
フィリップが微妙とかの声を聞いてエクストリームメモリに閉じこもったようです

403 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 19:51:06.19 ID:TvCNJkmq0
兄弟扱いするかしないかはテンプレの通り自由だと思うけど
>>399みたいにわれると不快
兄弟扱いしたネタは微妙で正式じゃないとでも?

404 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 20:03:27.08 ID:p5qyYBgI0
>>403
立ち位置が曖昧で、兄弟扱いするには微妙なラインだからってことだろ。
1号ライダーが2人で変身なんて前代未聞だったんだし、扱いはいまでも慎重にってことなんだから。

俺としてはいちいち目くじら立ててるお前みたいなやつの方が不快だ。いつかの橘さんネタみたいにさ。
もうすぐ注意書きだけで最初の1レスが埋まるようになるぞ。

405 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 20:13:49.82 ID:TvCNJkmq0
兄弟扱いありなんだから兄弟はにとってはとっくに正式に兄なんだよ良太郎は

406 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 20:14:36.57 ID:on3PIh/R0
それ以上は議論スレでどうぞと光太郎叔父さんが仰っています

407 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 21:32:46.51 ID:KB9l1rhA0
「平成ライダー変身伝」の目次(?)で翔太郎とフィリップの両方が出ていた時は
ああ、フィリップも正式に兄弟入りなんだなぁと感慨にふけって

「違うこれ兄弟スレじゃない」と我に返る

408 :NEVER新メンバー探し 1/6:2011/06/23(木) 22:11:15.14 ID:2wl1kZQg0
・兄弟の出番が少ない。だが私はあやまらない
・キャラ崩壊も激しい。だが私はあやまらない
・ツッコミが足りない。だが私はあやまらない





克己「その日、NEVERは飢えていた」

京水「冷蔵庫がカラッポよ〜〜」
剛三「依頼金が口座に入るのが明日なんだ。我慢しろ」
レイカ「死人が空腹で死ぬっていうのも皮肉がきいているかも……」
芦原「……コイン」
マリア「どこで見つけたの!?」
克己「100円か……」
京水「この100円で克己だけでも何か食べてちょうだい!!」
克己「いや……袋麺なら100円で買える筈だ。それをみんなで分けるぞ」
レイカ「克己……っ!」


克己「だが奴らは俺が買ってきた塩ラーメンを否定した」


剛三「ラーメンは味噌だろうが!」
レイカ「醤油でしょ?」
マリア「私は豚骨が……」
京水「どうして魚汁を買ってきてくれなかったの、克己!!」
芦原「カレーは何にでも合う……」


克己「そしてNEVERは解散した」


翔太郎「……で、それを俺に話してどうしろと?」
克己「単刀直入に言うぞ……左翔太郎、フィリップ、NEVERに入らないか?」
翔太郎「はぁ?」
克己「新メンバー募集だ。五人+科学者で一つのNEVERだからな」
翔太郎「そこまでこだわりあんのに、なんでラーメンでダメになんだよ……」
克己「その様子だと、NEVER二期生に入る気はないみたいだな」
翔太郎「二期生ってなんだよ!? アイドルグループかっ!!」
克己「やはり冷酷非道がモットーのNEVER』では話題性が足りないようだ……」
翔太郎「そのキャッチフレーズで人が集まると思った理由がききたい」
アカレッド「キミが諦めたのでは手に入らないな」
克己「!!」
アカレッド「あとはキミの決断だ」
翔太郎「いきなり出てくんじゃねえ!?!」


克己「それから俺の、NEVER新メンバースカウトが始まった」

409 :NEVER新メンバー探し 2/6:2011/06/23(木) 22:14:50.72 ID:2wl1kZQg0
【ゼクト・トレーニングルーム】
黒崎「上腕三頭筋!」フン!
コーカサスゼクター「BBB!」
黒崎「鎖骨下筋」フン!
コーカサスゼクター「BBB!」
黒崎「菱形筋!」フン!
コーカサスゼクター「BB…」
黒崎「縫工筋!」フン!
コーカサスゼクター「BBB!」
黒崎「ふむ……菱形筋の鍛え方が足りないようですね」
コーカサスゼクター「BBッ!」
黒崎「おっと、薔薇に水を与える時間です……しかしその前に、お客様のようですね」
克己「黒崎一誠……その変身前の方が強そうな筋肉、メタルに相応しい。NEVERに入れ」
黒崎「ふ……引き抜きですか。まあ、構いませんが。ワームであろうと死人であろうと、生き残るのは強者のみでよいのです」


【どっかの秘密基地】
克己「まずはメタル役として黒崎がメンバーに編入した訳だが……」
黒崎「おや、他にも必要ですか? 私と貴方がいれば強さとしては十分なのでは?」
克己「いや、今の時代必要なのは実力よりも個性だ。
    新しいNEVERはライダーガールズなど軽く越える国民的傭兵に生まれ変わる……
    その為にはやはり六人一組のユニットであるべきだ」
黒崎「なるほど。それで彼らはルナポジションの新メンバー候補と聞きましたが?」

ユウキ「………」
ガイ「………」

克己「ああ。性的に倒錯しているからな」
ガイ「ちょっと待つのだ」
ユウキ「どういう意味だ?」
克己「やはり京水といえば性的に危険な存在だからな」
ユウキ「そっちの方は聞いていない!」
ガイ「なぜ私達が性的に危険なのかと聞いているのだ」
黒崎「どうでもいいですが、二人並ぶとブラックコンドルですね」
ユウキ「ホントにどうでもいい!」
克己「10歳のショタっ子と結婚しようとしたファンガイアの女王と
    嫌がる女性にウェディングドレスを着せて結婚しようとしたオッサン
    十分危険人物だと言えるだろう」
黒崎「貴方達、そんな事をしていたのですか」
ユウキ「私の場合はコイツと違って政略だ!」
ガイ「私が彼女を攫ったのはディケイドを追いつめる為なのだ!!」
ユウキ「追いつめる為にドレスを着せる必要はないだろう? 分かったか?
     私はノーマルだが、コイツは真性の変態だということだ」
ガイ「もはや同盟はここまでなのだ……アポロチェンジ」
ユウキ「貴様のライフエナジーを吸い尽くしてくれる!!」

黒崎「喧嘩を始めてしまいました。困りましたね、これでは勧誘どころではありません」
克己「やはり性的な部分に拘ったのが不味かったのかもな。純粋に変態……いや、ハードルを下げて変人を捜すぞ」



410 :NEVER新メンバー探し 3/6:2011/06/23(木) 22:20:32.44 ID:2wl1kZQg0



克己「という訳で、新メンバーの海東純一だ」
純一「感動的なメンバーですね」
克己「コイツは変身すれば色もルナ色だな」
黒崎「私も黄金なのですが」
克己「銀色の部分もあるから問題ない」
黒崎「しかし彼は警察の要職に付いているのでは?」
克己「二人一役だ」
黒崎「二人一役?」
克己「海東純一の都合が付かない時は志村純一がNEVERとして活動する。これで問題ない」
黒崎「おお……(警察が傭兵をやっていいのかという問題は触れないのですね)」
純一「今時のアイドルには双子キャラは外せませんから」
黒崎「アイドル……偶像ですか。強さとはある意味、この青い薔薇のように幻なのかも知れませんね」
海東「やめてくれないか、兄さん! いい歳してアイドルなんて!!」バッ
純一「後悔するぞ、大樹。今の内に俺にサインを貰わなかったことを」
克己「アイドルではない。歌って踊れる傭兵だ」


【数日後】
沙耶「あの……どうして私がここに連れてこられたんでしょうか?」
克己「お前は新生NEVERの紅一点、ヒートポジションだ!」
沙耶「私、熱いの苦手なんです……」
純一「素晴らしい! まさにヒートに成るために生まれてきたような方ですね!」
沙耶「ええ?!」
黒崎「前任者の羽原レイカも熱いのが嫌いでしたからね」
沙耶「で、でも私は炎なんか出せません……」
克己「嘘をつくな。お前がデルタでオルフェノクを燃やしまくったのは調査済みだ!」
沙耶「それは私の能力じゃありません」
黒崎「ファイヤーガール二世ですね。むしろこちらが一世でしょうか」
克己「さらにお前はヤンデレと聞いたぞ。そのキャラクター性で男性ファンの心を掴め!」
沙耶「そんな小説版なんて知りません!?」
純一「成る程、ヤンデレかつ巻き込まれキャラでさらにファンを増やすつもりですか」
黒崎「計算高いですね」
克己「腹黒キャラまで追加か……すでにお前の中ではNEVER総選挙の準備が始まってるんだな」
沙耶「乾さーん、助けて下さーい!」


【ハカランダ】
橘「伊坂め!!」
睦月「また騙されたんですか、橘さん」
照井「井坂という名前にロクな男いないな。まあいい、調書を取るから詳細を話せ」
橘「奴は狡猾だった。新名が俺を騙そうとしていると奴は言ってきたんだ。ありそうなことだ……俺はすっかり騙された。
  伊坂はさらにこういった。逆に新名を騙す為に、俺を金を自分に預けて置くのはどうか?と。
  俺は奴の言うとおりに研究資金を伊坂の口座に移した。そこで伊坂は行方をくらましたんだ!!」
一真「伊坂めっ! それじゃあ俺だって騙されますよ!」
照井(大丈夫か、コイツら……)
橘「俺が騙されたことはいい! だが研究資金がなくなった事が悔しい!! 剣崎、お前を人間に戻す為の研究が!!

ポン

克己「NEVERの科学者に な ら な い か ? 」
照井「貴様はNEVERの大道克己!?」
克己「ドクター橘……研究の資金も場所も提供しよう。NEVERのサイクロン……科学者ポジションに座る気はないか?」
橘「そう簡単に信用はしないぞ……一体何が目的だ!」
克己「間違えて貰っては困る。新生NEVERの目的……それは 武 道 館 だ ! ! 」
黒崎(あれ? そうでしたっけ?)
純一「パチパチパチ」
沙耶「武道館……ちょっと憧れるかも……」

411 :NEVER新メンバー探し 4/6:2011/06/23(木) 22:23:20.32 ID:2wl1kZQg0
【北岡法律事務所】
吾郎「先生、今日の夕食はワンタン麺です」
北岡「さっすが吾郎ちゃん。今ちょうどワンタン麺食べたかった気分なんだよね〜」
吾郎「そうですか。それは良かった。では冷めない内に食べま……ハッ!」

ガッシャーン!!

克己「さあ、新メンバーに選ばれな!」シュタッ
純一「申し訳ありません、このような登場で」
沙耶「窓を蹴り割ってすみません……」ペコペコ
黒崎「窓枠に身体が挟まってしまいました」
橘「これ食ってもいいかな?」
吾郎「……」スッ
北岡「あー、吾郎ちゃん、構えなくても大丈夫よ。コイツ、噂のNEVERの大道克己でしょ」
克己「俺を知っているなら話は早い」
北岡「窓の修理代は後で請求するとして、アンタら、バンドメンバー捜しているんだって?」
克己「違う。ハイパーメディアクリエィティター傭兵集団NEVERだ」
北岡「ま、どうでもいいけどさ。そういうの、俺興味ないから。勧誘しても無駄よ、無・駄」シッシ…
克己「勘違いするな。俺は欲しいのは貴様じゃない」
北岡「え?」
吾郎「まさか……」ドキドキ
克己「そう、お前だ!!」

マグナギガ「………」ドーン

吾郎「え?」
北岡「は?」
克己「マグナギガ、お前が新生NEVERの最後のメンバー、トリガーだ!!」
北岡「ちょっと待って、それっておかしいでしょ。普通最強の銃ライダーっていえば俺でしょ? ね、吾郎ちゃん」
吾郎「勿論です、先生」
北岡「そんな俺をスルーして、マグナギガ? っていうか、マグナギガって人間ですらないじゃん」
克己「俺は死人だ」
黒崎「私は最強です」
純一「志村はアルビノジョーカーです」
沙耶「オルフェノクって設定も……」
橘「俺は橘ギャレンだ」
克己「トリガーに必要なのは火力と寡黙だ。マグナギガは両方を満たしている」
マグナギガ「……」エッヘン
北岡「ちょっと、ちょっと、マグナギガは俺のモンなんだから、渡さないよ?」
マグナギガ「……」ゴシュジンサマ…
克己「ここに10億ある」
北岡「マグナギガ、NEVERで元気でね! 応援してるから!」
マグナギガ「……」コウイウヒトダッタ…





412 :NEVER新メンバー探し 5/6:2011/06/23(木) 22:26:45.34 ID:2wl1kZQg0
【どっかの秘密基地】
克己「というわけで、これからの新生NEVERの活動だが……」
ルナ!ルナ!ルナ!ルナ!!
克己「海東純一、ガイアメモリで遊ぶな!」
サイクロン!サイクロン!サイクロン!
克己「橘ァァ!!!」
黒崎「……メタルのボタンが戻りません」
沙耶「ボタンを強く押しすぎて壊れてますね」
克己「くっ……新メンバーの個性が強すぎてグループとしての纏まりが欠けている!」
沙耶「あ、マグナギガが言いたいことがあるみたいです」
マグナギガ「……」コレミテ
橘「プレートを持ってるぞ。ジャンプにこんな奴いたよな?」
マグナギガ『メンバー内でニックネームをつけたらどうでしょう?』スッ
純一「名案だな。だが無意味…ブハッ!?」
ベシッ
沙耶「プレートで海東さんが叩かれた」
克己「ナギ、メンバー内で暴力は禁止だ」
マグナギガ『そこ取るのはおかしいだろJK』スッ
橘「沙耶は木村だから、キム姉さんだな!」
沙耶「お断りします」
克己「俺のことはカッツーと呼べ!」
沙耶「お断りします」
克己「橘、貴様は博士だからドクターだ。博士のままではゴーカイジャーと被るからな」
橘「なるほど、役職から取ったのか! 俺は朔也だけにコノハナサクヤというニックネームになるかと思っていた!」
マグナギガ『長くなってるじゃないですか』スッ
黒崎「では私の渾名はサイキョーで」
マグナギガ『ピンクの道着きてそうですね』スッ
克己「一通りニックネームも決まったことだ、武道館へ向けて合宿をするぞ」
純一「どうした? 私にはニックネームをつけないのか?」
克己「合宿の後はライダーでおなじみの味の素スタジアムでイベントだ」
マグナギガ『新生NEVER、ファイト……オー!!』スッ






克己「……というのが、新生NEVER誕生までの概容だ」
翔太郎「これがVシネだったら、フィルムをメモリブレイクしたい気分だぜ」
フィリップ「それで? その新生NEVERはどうなったんだい?」
克己「解散した」
巧「おいっ!」
翔太郎「うおっ! びっくりした。いきなり現れるなよ、巧……」
フィリップ「ツッコミとしての習性が彼をここに吸い寄せたんだ!」
巧「……戻っていいよな、翔太郎兄」
翔太郎「もう少しここにいろ。俺一人だと無理かも知れねえ……」
フィリップ「どこまで話たっけ?」
克己「新メンバーが解散した所までだ」
フィリップ「なぜ解散したんだい? データによると、解散の理由で最もポピュラーなのは"音楽性の違い"とあるが」
巧「傭兵集団だよな!? コイツ傭兵集団つくろうとしてたんだよな!?」
翔太郎「なぁ、もしかしたらここはナイトメアメモリの夢の中なんじゃねえか?」
巧「逃げんなよ、翔太郎兄」
克己「そう、あれは合宿三日目の朝のことだ……」

413 :NEVER新メンバー探し 6/6:2011/06/23(木) 22:30:56.09 ID:2wl1kZQg0
克己「ソース取ってくれ」
黒崎「どうぞ」
沙耶「でもソースなんて何に使うんですか?」
克己「目玉焼きにかけるに決まっているだろう」
純一「目玉焼きにソース……?」
沙耶「目玉焼きには醤油ですよね?」
黒崎「塩ですよ」
橘「ケチャップだ」
純一「ポン酢であるべきだ」
マグナギガ『なにもかけないで素材の味を楽しむのが一番』スッ
克己「ここはリーダーである俺に合わせて、皆ソースで食べろ」
黒崎「お断りします」
純一「そもそも貴方をリーダーと認めた覚えはありません」
マグナギガ『自分、レンタル移籍なんで』スッ
橘「意外とソースもいけるな!」
沙耶「目玉焼きぐらい、自分の意志で食べます」
純一「そう言って醤油で目玉焼きを食べるのか。試してあげよう、その意志を」Open Up
黒崎「塩以外を使うのは目玉焼きへの冒涜です。やはり強者はただ一人のようですね」Change Beetle
沙耶「……変身」Complete
橘「モグモグ……ん?(何故かみんな変身している? 俺も変身しておくべきか?)……変身!」Turn Up
マグナギガ『今日は北岡先生がいないので本気出せますよ』スッ
克己「言い訳ばかりのダメな貴様たちの発言に、今か今かとこの手は震えてた!」エターナル!!






克己「……と喧嘩別れしてしまった。今は母さん達と仲直りして一緒に暮らしている」
翔太郎「じゃあ何か、お前はただお茶しにきたのか!?」
克己「ふ……さあ、ティータイムを楽しみな!」ドヤッ
巧「塩だ、塩。こいつ草加より面ど……いや、やっぱ草加の方が面倒だ」
映司「でもアイドルって本当に大変ですよね。俺も昔旅先でちょっとやってたことがあって……」
翔太郎「映司、マグカップ持って参加してんじゃねえ!!」





【物陰】
マリア(克己にもお友達ができたのね……)ホロリ
シュラウド(おのれ左翔太郎!来人が会話に入ってないじゃない!!)

414 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 23:06:10.64 ID:7XLqSuGgi
>>408-413
エターナル話GJ!!!
歌って踊れる憲兵って、それファイズの超バトr(ry
この話がVシネマだったらガチでメモリブレイクしそうだ

415 :名無しより愛をこめて:2011/06/23(木) 23:38:12.20 ID:U4bgsSk/0
>>408-413
いろんなキャラ入り乱れつつも、磐石と安心のツッコミ担当(とお母さんコンビ)にGJ!

416 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 01:18:32.03 ID:3UlkP+LYO
黒崎と沙耶のすごい可能性を見た気がするw GJ!

>412
橘「ジャンプにこんな奴いたよな?」
光太郎「サンデーにこんな奴いたな」
橘「えっ」光太郎「えっ」
士「だいたいわかった。そういえば叔父さんと連載開始が同時期だな、あれ」

417 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 01:35:12.33 ID:q7cTttCUO
自分もサンデーのほうしかわかんないw
ジャンプでプラカードって何?

418 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 01:52:40.01 ID:3rq81iGli
>>417
サンデー読んでるけど、むしろサンデーがわからん
ジャンプは◯魂のエリザ◯スかと

419 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 01:57:51.34 ID:NxJmKSK+0
>>408-413
GJ! コーヒー返せwww

マーベラス「邪魔したな、ライダーども」
アカレッド「待て、なぜ私を引きずるんだ。私はただ背中を押してあげただけじゃないか」
マーベラス「いいから帰るぞ」
翔一「あれ、もう帰るんですか? お茶だけでも」
総司「出さなくていい」

>>418
サンデーのほうは、ら○ま1/2のパンダかと

420 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 02:34:10.68 ID:+tp7Rk4w0
>>408-413
カオスすぎるwwGJ!
てか映司懲りてねぇwww

>克己「橘、貴様は博士だからドクターだ。博士のままではゴーカイジャーと被るからな」

真木「……私と被っているんですが」
メズール「あら、被ってないわよ?だって貴方は『ドクターの坊や』ですもの」

421 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 02:48:11.36 ID:kFeCINNTO
>>408-413
GJ!!面白かった!
シュラウド言い掛かりすぎひでえww

でもAtoZのDC版を見たばかりで、人間らしく楽しそうな克巳にちょっと泣けた。
映画では色々あったけどフィリップと克巳が似たような存在なのは事実だし、
このスレでNEVERの皆さんと和気藹々と楽しく暮らしてる克巳となら
フィリップも普通に仲良くやっていける気がする。
そして背後で涙ぐむお母さんズ。

422 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 04:39:01.40 ID:2p8qQRGXO
エターナル
グレイブ(ニーサン)
コーカサス
デルタ(最強)
ゾルダ(北岡なし)
橘さん(ギャレン)



絵面的には完璧無理ゲーだよな。これがVシネの予告編で流れたら絶望感ぱねぇ……
光太郎叔父さんか全盛期のディケイドを呼ぶレベル

423 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 07:31:11.49 ID:SEyPBHqL0
>>408-413
二人並ぶとブラックコンドルに盛大に笑った。いや感動した
なんか見覚えある字面だなーと思ったんだがそれだww
あと北岡先生は10億円ちゃんと確認した方がいい
DC版で克己ちゃん「最初から金を払う気は無い」って外道かましてたぞ

424 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 07:34:04.07 ID:fJ0HIXLXO
>>422
おいwww橘さんwwww

425 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 12:29:33.03 ID:3rq81iGli
>>419
あ、お父さんか
ありがとうございます

426 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 21:54:30.35 ID:YSVQ4GXm0
ツッコミ所が多すぎて追いつかないwwwGJww
特にいきなり出てくるアカレッドと目玉焼き食べちゃう橘さんがツボった

…あとニーサンの黄(金)色+双子アイドルでアイ○スの某姉妹を連想したら想像力が悲鳴を上げた

427 :名無しより愛をこめて:2011/06/24(金) 21:56:01.56 ID:3rq81iGli
>>426
おい馬鹿やめろ

428 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 00:28:48.05 ID:xewNUfPl0
アカレッド「ガイアメモリ……地球最高の宝だ。特にルナメモリがいい」
京水「あら、違いのわかる男じゃない」
橘「たしかにルナメモリには何か引き付けられるものがある」
イブキ「不思議ですね。このメモリをみているとなんだか……」
アカレッド「ルナの光に導かれ、何度も出会う気がするな」

マーベラス「アカレッド!こっちの連中に迷惑をかけるんじゃねえ!」

アカレッド「マーベラスの迎えが来たようだ。アデュー!!」
イブキ「アデュー!」
橘「アデュー!」

良太郎「……流行ってるの?」
士「だいたい分かった。あれは二十代女性の初恋クラッシャーだ」
映司「でもタキシード仮面って本当に大変だよね。俺も昔旅先で(ry」

429 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 00:46:38.44 ID:DhLLy/XT0
>>428
三日月ハゲのミックか…
そして映司の発言がハリセン待ちのボケなのか素なのか混乱してきた

430 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 00:54:06.17 ID:LiWTg0/wO
とりあえずツッコミ不足だから所長読んでくるw

431 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 01:01:15.41 ID:UNKnkvbcO
耕司「ジャイアント・アデュー!」

432 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 07:45:20.26 ID:PppFqkGw0
>>408‐413
声出して突っ込んじまったwwもう色々追い付かねえよwww
とにかくGJ!

433 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 09:26:11.18 ID:tahGjWiZ0
>>428
京水「ルナドーパント、プリズムパワー、メイクアップ!!」
そしてセーラー服姿の…

434 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 10:19:38.23 ID:Ydka/3NiO
>>433
ぎやああああああああああああああああああああああ

435 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 10:59:49.73 ID:gYW5usz7O
香須美「どうしたの日菜佳、怖い顔してハタキ持って」
日菜佳「姉上…。何か、>>433をお仕置きしないといけないような気がして…」

436 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 14:22:31.54 ID:2GBcFc6OO
リュウ「僕はルナって聞くと違うのイメージするなぁ」
モモ「ああ、射撃が下手なのに射撃機乗ってるアイツか」

437 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 15:06:24.20 ID:m1whU3aU0
そういや、お仲間だもんな。

438 :名無しより愛をこめて:2011/06/25(土) 22:02:39.19 ID:ETA6TtBW0
>>430-437
ウラ「ルナねぇ・・・私は私の正義で動く・・・!タナ○スの声を聞けっ!とか?」

亜樹子「>>430さんに呼ばれてきたものの・・・多すぎて収集つかへんわ!こーなったら翔太郎君!フィリップ君!」
翔太郎・フィリップ「?」
亜樹子「三人で協力してジョーカービッグスリッパ(ガンバライドのアレ)よ!」
翔太郎「余計カオスになるだろうが!」

439 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 00:55:44.69 ID:lwY3/IPv0
映司「暑い……」
翔太郎「暑いな……」
巧「暑い……」
真司「クーラーつけていいか……?」
一真「総司に怒られるから駄目……」
映司「そんな時にはこのクジャク缶……」
アンク「メダルの無駄遣い……暑いから許す……」
クジャクー!
真司「おぉ、涼し……微妙だ……」
翔太郎「大きさが微妙だからな……」
後藤「おい、なんだこのだらしない風景は。兄弟揃ってリビングに寝転がるな」
巧「なに勝手に上がり込んで……」
後藤「チャイムは鳴らした。そもそも鍵が掛かってなかった。不用心だ」
映司「今日は一体何の用ですか……」
後藤「会長からの届け物だ」
アンク「どーせケーキだろ……そのまま持って帰れ……」
後藤「保冷剤ギンギンに効かせたアイスケーキだが、お前がそう言うなら持って帰って兄さん達のお土産に」
アンク「映司後藤に茶を出せ!」
映司「後藤さんどうぞ玉露です!」
真司「後藤さん座布団!座布団!」
一真「俺後藤さんを讃える歌を歌います」
後藤「お前達にプライドはないのか」


440 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 00:57:09.88 ID:lwY3/IPv0
翔太郎「はー、ようやく涼しくなった」
アンク「アイスの力を思い知ったか!」
一真「でもこのままだとまた暑くなるな」
フィリップ「検索したよ。暑さをしのぐには『百物語』をするんだ」
巧「原始的な方法だな」
映司「後藤さん、なにか怖い話ありませんか?」
後藤「怖い話……伊達さんから聞いた話なんだが」
真司「おっ、なんだか期待出来そうだな!」
後藤「伊達さんが研究室に泊まり込んでいたのは知っているな?色々と私物を持ち込んでいたんだ。
   その中に炊飯器があったんだが、昨日伊達さんから電話がかかってきて……
『後藤ちゃんゴメン、あの中に3ヶ月前から飯半分残したままだわ』
   それきり電話は切れてしまって伊達さんは消息不明に……」
真司「あー、期待してたのとは違う感じで寒気がー」
後藤「その炊飯器がこれだ」
巧「なんで持ってきたんだよ!」
後藤「真木博士の家に送りつけてやれと会長の御命令だ。
   火野、紫メダルの共鳴で住所を割り出してくれ」
映司「後藤さんが暑さでおかしくなってる!」
翔太郎「むしろおかしいのは鴻上ファウンデーション丸ごとだ!」
巧「……早く涼しくなんねーかな……」

441 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 01:28:00.61 ID:s44RZ3Zu0
まあ最近の暑さは後藤さんがぶっ壊れても可笑しくないレベルだったからな……

ライダーハウスは、総司や翔一がせっせと緑のカーテン作りに勤しみそうだなあ
ところが、植えた苗が実はZECT以下略によって品種改良されたヤツで、
気が付いた時にはジャックと豆の木状態になるライダーハウス……まで受信した


あと、よく読み返してみたら後藤訪問時にアンクだけちゃっかり何もしてないw

442 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 01:34:10.46 ID:0wlV+3DA0
エターナル、ニーサン、コーカサス、沙耶デルタ、マグナギガ
が群れてたら怖いよねと言われたので、並べてみた


http://mrbro.from.tv/src/up0150.jpg

443 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 01:57:15.39 ID:hv2IyE320
>>439
なんかジワジワきたw
アイスと聞いてシャキっとしだす兄弟達とナチュラルにおかしい後藤さんがツボだ

444 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 01:59:54.29 ID:hv2IyE320
ごめん途中で送信しちゃった

>>442
お前って奴はwww
色々おかしいけどとりあえず映司自重www

445 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 02:05:56.71 ID:ZAPOymVIO
>>442
さぁ、うpロダにあげる作業に戻るんだ!!!!!!

446 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 02:08:41.88 ID:ZAPOymVIO
と、思ったらすでにうp済みでしたか…

改めてGJ!!

447 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 02:45:42.55 ID:9MXSU3+KO
  ポップ   クロコダイン
マァム  ダイ  ヒュンケル


体格的にこんな感じに見えてきた
エターナルさんチビじゃないけど、武器がナイフだし
実際にRPGにしたら
沙耶(狂戦士)、ニーサン(魔法使い)、克巳(勇者)、牛さん(召喚士)、黒崎(闘士)、橘さん(賢者)
って感じかなぁ

448 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 03:44:17.04 ID:wjquc6nV0
>>447
ダイ大なつかしいw
ダブルとは脚本・原作(ダイ大は)が三条さんという共通点もあるね

449 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 05:27:11.99 ID:kCN/q9VdP
>>440
岡村の炊飯器のようにみんなで寄ってたかって開けようとしてる図を連想したw

EOW食らわせる北岡先生とか月に蹴り込む渡とか
そしてそれでも開かない炊飯器…

450 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 11:05:34.04 ID:AdooLSBT0
>>439-440
その頃の2号家?
大樹「暑い…暑すぎるよ。こんな時こそ雅人兄さん、笑ってくれないか?」
雅人「…………(ニタッ)」
大樹「うっ……ありがとう兄さん、心の底から冷え冷えとした!」

翔一「クーラー掃除氷川さんに任せちゃったんですか?大変ですねー。あ、これ自家製野菜アイスなんですけど良かったら」

451 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 12:55:57.89 ID:09Z/3bgnO
2号家喜べ。
アンクが刑事さんの記憶使って冷蔵庫の型番からマニュアル呼び出した。
それを使用して後藤が修理する、とさ。
アイス1ダースで承諾したそうだよ。

452 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 15:06:58.71 ID:6fXJGCGk0
>>442
ツッコミが追いつかない!!

453 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 15:08:33.07 ID:ZNsUtmUI0
刑事さんは何者なんだ…
家電俳優みたいなもん?家電刑事?

454 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 16:10:56.96 ID:sc8n5F22O
今日の放送を見て。

ヒビキ「後藤くんのサポートは里中さんかー」
映司「わざわざ着替えるってところが女の人らしいですよね」
後藤「意識を変えるのに環境や服装を変えるというのは間違いではないかと。
しかしあの服装が戦闘に適しているとは…その点比奈さんはバッチリでした」
比奈「え?わたし?」
後藤「攻防一体。素晴らしかったです」
映司「確かにガードも鉄壁だったけど、あれは違うと思いますよ」
ヒビキ「後藤くんのアレは自前?伊達さんを意識してるよね」
後藤「はい。やはりバースにはあのスタイルが最適かと。
兄さんたちからも色々衣装をもらったのですが残念ながら」
ヒビキ「でもちゃんと中には着てあげてるんだね、753Tシャツ」


後藤さんは間違いなく形から入るタイプ。
このスレ的にはデネブが作ってそうだけど、なんとなく後藤さんは自分で夜なべしてそうだ。


455 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 17:54:19.44 ID:uIRP+Kjx0
>夜なべ
後藤「…………」チクチク
後藤「………いつっ………」チクッ
後藤「………絆創膏はどこだ」
後藤「…………よし、再開だ。あとはこの753ワッペンを縫い付ければ……」
後藤「…という経過を経て完成したのがこの服装だ」
映司「…ご苦労様です。でも言ってくれれば総司達がやってくれたのに」
後藤「いや何事も自分でやらなければいけない。服装なんて基本のことなら尚更だ。デネブも作ってくれようとしたが、断った。以降もことごとく着せようとするが、やはり自分でやらねば意味がない」
士「不憫だなデネブ」
フィリップ「それにしても驚いたよ後藤慎太郎。仕事一辺倒のように見えた君がまさか針を二十四回刺したとはいえ一晩で縫いあげるなんて」
後藤「何事も基礎を押さえて努力すれば上手くいく」
大樹「はははは!」
士「海東てめえ何しにきた!」
大樹「大声を上げないでくれたまえよ士。今日は君に構っている暇はないんだ」
後藤「おい大樹、窓から入るんじゃない。家の人に迷惑だろう」
雄介「すみませーん」
映司「あっ雄介兄おかえりー」
大樹「はははは!」バッ
後藤「あっ服が!」
大樹「慎太郎兄さんの努力と友情と勝利が詰まったこの衣装は丸ごと僕が頂いていくよ!」
士「それはジャンプだろ」
大樹「さあてヤミーが出たらどうするつもりなんだろうねえ!」
後藤「返せ大樹!」
大樹「返せと言われて返すハンターなんていないさ!……ああっと、こんなところにデネブが一生懸命に縫った衣装が落ちているよ!
でも今の僕は慎太郎兄さんの衣装で手一杯だ!ようしこのデネブの衣装は諦めよう!ではさらばだよ!」インビジブル
後藤「逃げられたか…」
士「白々しい…」
|デ) コソッ
一真「デネヴゥ!?ナズェミディルンディス!?」
後藤「…」
「……よし、貰うぞデネブ」
「やったー!」
大樹「やれやれ、これで一件落着かな」
総司「…おい海東」
大樹「なんだい?」
総司「今夜の我が家の夕飯の許可を出そう」
大樹「そうやって僕を誘ったからには食卓の料理が全て盗まれることを覚悟することだね」
総司「問題ない。返り討ちにしてやる」
大樹「ふふん、では楽しみにしてるよ!」

456 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 20:04:09.34 ID:09Z/3bgnO
照井は語る。

照井「風都赴任三ヶ月前、携帯電話を水没させたことがある。」
翔太郎「ドジだなあ。分かった!大の真っ最中だ。違うか?」
照井「俺に質問するな。」
フィリップ「翔太郎、小のほうだ。安心したまえ。」
照井「その時、颯爽とアンクみたいな顔の刑事が現れてな。シートで携帯電話を拭いた後、電源チェックしてた。」
映司「その刑事って、まさか・・。」
アンク「その出来事なら身体が覚えている。ドライヤーで乾かしたら復活した。
ただそれだけだ。」
照井「その手際の良さに感銘を受けて、その刑事を3日監視していたら、在庁番の時にな・・。」
フィリップ「カタログとか設計図とかマスターしてた・・。必死な形相で、ね。」
アンク「留守番は暇だからな・・。俺ならアイス食うが。」
映司「なるほどお。」
翔太郎「刑事って・・刑事って・・。」

457 :名無しより愛をこめて:2011/06/26(日) 23:12:41.95 ID:/X6U8cpE0
>>439
アイスと聞いて態度豹変するみなさん(特にアンク)が可笑しい!
後藤さんを讃える歌ってどんなんですか一真さんwww
あと、炊飯器の中のご飯が「こわくて、こわくて」っていうのが
昔ドラえもんの漫画に出てたの思い出したよ

458 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 02:09:28.77 ID:olUZB9KZ0
>>457
「腐ってるかもしれないから怖い」んじゃなく、
「放置したから硬くなってた」という意味だと知ったのは成人してからだったなあ

伊達さんがボケというかボケたがりだったから後藤さんはツッコミに目覚めてたようだけど、
ピンだと割と素ボケなのか…?
映司も天然ボケ寄り…アンクと里中くんにツッコミを頑張ってもらわないと大変なことに

459 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 14:51:18.79 ID:tBHvLppdO
里中「私がですか?仕事中以外ではツッコミませんよ」
ゴリラカンドロイド「 」
後藤「里中!またスイッチ切ってるのか!」
アンク「この女もある意味ボケ属性だろ」

460 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 19:23:12.89 ID:vROFpSaTO
オーズに真性のツッコミ(=・ω・)/はいない
というか真性のツッコミはとてつもなく少ないと思うんだが……

461 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 20:08:19.93 ID:dmvKe22t0
全員ボケに回ればある意味平和だ

462 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 20:20:17.59 ID:2ReR2LIu0
>>461
恭介「呼ばれた気がした」
走輔「俺も俺も」
翔太郎「お引き取り下さい」


463 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 20:31:42.45 ID:yCnoOuYHO
そんなOOO勢をみながら…


巧「なんか、ちゃんとしたツッコミがいなくてもわりと世界って回るものなんだな…(遠い目)」

良太郎「だからって巧がツッコミ放棄しちゃったら、この家のボケ容量オーバーしちゃうから!!戻ってきて〜巧〜っ!!」(右からユサユサ)

翔太郎「大丈夫だ、巧!映司たちは100%ツッコミ属性が少ないだけで(むしろいたかそんな奴…?)ちゃんと節度守ったボケとツッコミがしっかりとできてるぞ〜」(左からユサユサ)

フィリップ「そうだよ巧兄さん!かの鳴海荘吉、おやっさんは言っていた…Nobody perfect tukkomiと…」

翔太郎「てめぇはこれ以上ボケ容量を増やすんじゃねえ!!あと、おやっさんの歌をボケに使うなフィリップゥ!!!!」

ギャアギャア

巧「……ふ。…オートバジン俺はもう疲れたよ。なんだかとっても眠いんだ…」

良太郎「(ついに巧までボケに走ったぁー(;´д`)!?)巧しっかりして!え、何…?リューベンスの絵?あれは石ノ森先生の原画だよー!!!!」


**そんな部屋の様子をみながら…

映司「巧…ごめん。ちょっと俺ふざけすぎてたかも…」

慎太郎「まさかツッコミノイローゼになるとは…しかし、最近は予期せぬ大ボケの来襲に加え日々の暑さから疲れが溜まっていたんだ。お前だけのせいではない。(自覚は無かったが俺もボケ側の人間だったのか…不覚だった。)」




最近のツッコミとGJの追いつかなさと、暑さでムシャクシャしてやった。後悔も反省もしている。
だが私は謝らない。
あと、もしかしたら誤字有るかもしれなかったり、キャラ崩壊も激しかったかもしれない。
これらに関しては、先に謝ります。すいませんでしたー!!

あとボケっぱなし繋がりで歴代レッドさん家の陣内さんとこのカ〜レンジャー。
たしか戦隊シリーズの1000話は彼等の時期じゃなかったかなぁ?と…
もしそうだったらOOO勢と1000話どうしで対談とかやってみたらどうなるんだろうか…
カーレン本編未視聴だけど、ゴーカイの話で恐ろしさはなんとなくわかった。



464 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 20:33:11.76 ID:yCnoOuYHO
>>462
リロってみたらすでにいらっしゃってたー!!

465 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 22:31:32.40 ID:Mac79AHsO
>>463

たっくんがんばれ…
カーレンジャーの恐ろしさと言っても、そんなでもないよ
力を与えた宇宙人が、やる気のない五人を奴隷みたいに繋いで戦場に引きずっていったり、
北海道に誤送した新兵器を取り戻すために赤ちゃんの前で漫才を披露したり、
芋羊羮を売ってる店のオヤジのメイン回があったり、
敵が本の付録でロボット作ったり、
洗脳を解くためにサイダー飲ませてゲップさせたり、
それくらいだよ

466 :名無しより愛をこめて:2011/06/27(月) 22:41:44.79 ID:xNC0wzyeO
>>463
うん、戦隊シリーズの通算1000話突破はカーレンジャー
で、ズバリ正解!

000勢との対談なら、真っ先に自分の色と同じコンボを
使うようにワチャワチャ言い出しそうww>カーレンメンバー
腕アンクを「ツチノコ!」と必死で捕まえようとする
恭介たちが目に浮かぶ…w

467 :名無しより愛をこめて:2011/06/28(火) 07:18:08.22 ID:fqw8R3zuO
でもクルマジックパワーって本当に迷惑ですよね。俺も昔、月給18万とちょっとなのにチーキュの平和を守らされた事があって……

468 :名無しより愛をこめて:2011/06/28(火) 10:38:29.46 ID:CnIua/l3O
>>460
そそ。オーズだけじゃなく、みんな自分の周りみてみぃ!
俺はどうしても流れでツッコミポジションになるけど、翌日まで赤面もののの素ボケをかましてしまうときが年一回程度あるぞw
…みんな心当たりあるだろ?

469 :名無しより愛をこめて:2011/06/28(火) 20:55:59.46 ID:nRuDdFn10
劇場版が楽しみだ

470 :名無しより愛をこめて:2011/06/28(火) 21:53:36.80 ID:mdO6VlWzO
暴れん坊な将軍がそんなに楽しみか

471 :名無しより愛をこめて:2011/06/29(水) 01:14:22.86 ID:SOapfDB30
後、全コンボ勢揃いするのも楽しみだ

472 :名無しより愛をこめて:2011/06/29(水) 01:22:42.87 ID:uRMUHhv10
ガタキリバからのコンボチェンジらしいね

473 :名無しより愛をこめて:2011/06/29(水) 09:23:40.98 ID:XqeSQ5UwO
暴れん坊な将軍と共闘する映司を見た兄弟達の反応が楽しみだ。
暴れん坊将軍について全てを検索する人とか、ツッコミ疲れたよオートバジン…になる人とか、今夜はドイツ料理で決まり!な人とか。

474 :名無しより愛をこめて:2011/06/29(水) 13:55:39.03 ID:y64oF8zy0
真司「>>472騙されてるって!あれホントはゴーカイジャーがライダーキーでゴーカイチェンジしてるんだぜ!だよな、一真?」
一真「そう!で、オーズのピンチに時空を超えて駆けつけるんだ!でもまだ内緒だからな!って橘さんが言ってた」
橘「と、雅人が言っていた」

翔太郎「だぁもー!一人目から詰んでんじゃねえかその伝言ゲーム!」
巧「落ち着けよ翔太郎兄。草加だってこの暑さでイライラしてやっただけなんだ…暑さが罪なら…俺が冷やしてやる」…カチッ\アイスエイジ/
翔太郎「お前が落ち着けー!つーか何処でメモリ手に入れたー!」
アンク(暑さでへばってます)「……アイス?どこだ?!」

今日は我が家の近所も暑いです…。

475 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 01:19:21.13 ID:h49s1ziCO
先代クウガと800年前オーズがライダー一家のご先祖だったらと言う妄想...

476 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 12:58:13.29 ID:THFRE04y0
>>474
そう言えばSHTオープニングに引っかけたのか
モバイレーツの音声に「か〜〜〜めんライダーオーズ!」ってのが収録されてるんだっけ

477 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 15:24:21.26 ID:dWHFtvYKO
>>476
マーベラス「派手に行くぜ!!」
\カーメンライダーオーズ/

オーズレッド:タジャドル
オーズブルー:シャウタ
オーズイエロー:ラトラーター
オーズグリーン:ガタキリバ
オーズシルバー:サゴーゾ
オーズパープル:プトティラ

ゴーカイジャーそれぞれの名乗りポーズをとるコンボを想像して噴いた。
タトバコンボは映司さんに取っときましたよ!

478 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 18:22:12.88 ID:eMKKsxVDO
>>477
最強フォームはアイムが変身するのか。

479 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 18:28:52.30 ID:lS8+dO+80
>>478
アイムはラララコンボだろ

480 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 20:35:11.52 ID:4yfZNkPuO
>>479
なるほど、そして余ったプトティラはナビィが変身ですね。大体わかった。


こっから話題セイヤー!な上ネタバレなのでさげますよー。















新しい兄弟くん公式情報きたね。
変身、素体ともに個性的なうえ公式でおバカキャラ設定とかツッコミどころ満載だなw
あと、友達たくさんつくるためにライダーに変身したらまさか家族まで出来るなんて当人もびっくりだろうな〜

481 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 22:08:34.62 ID:2qkDGOVi0
巧「太郎が付く兄弟はツッコミ……そう思っていた時期もありました」

482 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 22:16:17.68 ID:Cr6LiLoQ0
>>481
同じくネタバレなのでsage






残念だなたっくん、新しい兄弟は太郎じゃなくて太朗だww
そして良太郎と翔太郎ですら書いてる内に混同する自分詰んだ

483 :名無しより愛をこめて:2011/06/30(木) 23:07:18.35 ID:eMKKsxVDO
自分もネタバレ絡みで。




















新しい兄弟は、パンチパーマな良叔父さんと並べてみたい外見なのがまた。
リーゼントヘアのヤンキー仮面ライダーとは規格外過ぎッス。

484 :名無しより愛をこめて:2011/07/01(金) 12:16:10.43 ID:ZFxhTHRPO
ネタバレ的に








地学の先生が恋愛相談に来そう。ただな、兄弟でしっちゃかめっちゃかになって、結局二号さんの家に紹介、になりそうなよかん。

485 :名無しより愛をこめて:2011/07/01(金) 17:42:19.85 ID:hP9mDx9NO
まあ恋愛に関してはライダー家より二号家の方がいいだろうな




ただどいつもこいつも参考にはなりそうも無いがw

486 :名無しより愛をこめて:2011/07/01(金) 19:16:51.40 ID:+lpMY7Uz0
ネタバレ雑談はよそでやれ

487 :名無しより愛をこめて:2011/07/01(金) 21:22:16.90 ID:0OgVgqWuO
もうニュースでやってたんだから
ネタバレ扱いしなくていいんじゃね?

488 :名無しより愛をこめて:2011/07/01(金) 21:44:37.28 ID:QpHaA0Xj0
去年俺が初めてきたときもこの光景見た希ガス

489 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 00:38:55.64 ID:GpO/HfKgO
俺が一昨年来た時もこんなだったような…よく思い出せないw
ディケイド→ダブルって過去ログだとどの辺りなんだろう。ちょっと行ってくる。

490 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 03:59:43.95 ID:gdUhSi4IO
>>481

フィリップ「今から嘆くことはないよ、巧兄さん。
      『自称ハードボイルドのハーフボイルド』という前情報からボケ担当かと予想された翔太朗も、
      今では巧兄さんと良太郎兄さんに続くライダー家の重要なツッコミ要員になってるじゃないか。
      決め付けるのは時期尚早だと思うよ」
真司「安西先生が言っていた。『諦めたら、そこで試合終了ですよ』と……!」←元祖『公式設定:バカ』

翔太朗「おーし、とりあえずどこからツッコミ入れようかなー(投げやり)」

今にして思えば、真司は『公式設定:バカ』がとても“らしい”感じになったキャラだった

491 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 10:40:57.96 ID:8TPmNjic0
そういえばラジオ体操の時期になってまいりました。

巧「突っ込まねえぞ・・・

  DCD家からは普通にラジオ体操の音がするのに
  2号家からはイクササイズの音がすることには突っ込まねえぞ!!」

うん、「2号家全員でイクササイズ」する夢を見たんだ、すまない。


492 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 12:48:36.88 ID:DKrrL8C0O
>>491
なんて暑苦しいw先週のアンク並にうなされそうだww

夢といえば雑談になってすまないが、俺なんて「映司と後藤さんと氷川さんとで居酒屋に行く夢」を見たぜ。オーズの録画とこのスレ見て寝たからだよおのれディケイド。
ネタにしようとしたがまったくまとまらん…職人さんあらためてすげえって思った。
夢の中の氷川さんはぐだぐだにクダを巻いてた。

493 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 17:57:00.78 ID:FSfpVWDN0
>>491
2号家はある意味クソ真面目の集団だからな。ちゃんとみんなで着てやってるんだろう、揃いの753Tシャツ。
で、のんびり書いてたらなんとなく流れに沿った風になってしまった新兄弟に関する2号家的見解

誠「どんな兄弟が来るかというより早めに確定が出て欲しいですよね。今回のように半年も引っ張られるのはちょっと」
翔一「そんな事こだわらなくったっていいじゃないですか!結局慎太郎さんも明さんもどっちも兄弟だったんだし」
誠「気持ちの上ではもちろんそうですよ。けど、色々手続きってものがあるでしょう」
翔一「手続き?」
誠「住民票移したり扶養控除の申請をしたり」
翔一「………し、してたんですか。今まで」
誠「当たり前でしょう。まあうちは大半が社会人ですけど、今年は慎太郎が休職中だったんで少々気を使いましたよ」
翔一「いや慎太郎さんはともかく…侑斗くんの戸籍なんて調べられたら大混乱じゃないですか!」
総司「心配するな。それに関してはZECT以下略」
翔一「え?!言うだけ言って消えないでよ総司!それって公文書偽造じゃないの?!氷川さんいいんですかっ?!」
誠「いやあZECT以下略さんの作る書類はミスが無くて素晴らしいですよね!」
翔一「そういう問題…かなあ…」

公務員率の高い2号家は書類関係きっちりしてそうだと。
翔一がさらっと公文書偽造とか言ってるのはここ数カ月神南署に出入りしてたからとでも思ってくれw

494 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 18:12:16.11 ID:iwZMmqXnP
>>493
みんなが753Tシャツ着てる中、一人だけ913Tシャツ着てる予感w

495 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 19:20:13.42 ID:gbrWp64C0
>>492
誠「うーん頭が痛い……完全に二日酔いだな」
慎太郎「……」
誠「あ、お早う慎太郎。なんだか顔が暗いけどどうした?」
慎太郎「……兄さん、悩みがあるならいつでも相談にのる」
誠「どうした急に!?」
慎太郎「ストレスをアルコールで誤魔化すのも否定はしない。だけど、あんな事はしちゃ駄目だ!
    命あっての物種だろう!」
誠「えっ、なに、俺昨日何かしたっけ!?」
映司「お早うございまーす」
誠「あっ、火野さん!助けて下さい慎太郎が!」
慎太郎「火野、丁度良いところに!アレは見つかったか?」
映司「バッチリですよ!活きがいいのが手に入りましたよ」
慎太郎「粘液の色が悪いと効果が薄いらしいが、大丈夫か?」
映司「それもバッチリ!見てくださいこの禍々しい紫色!」
慎太郎「斑点の形や大きさも抜群だな」
誠「火野さん何を持ってきたんですか!明らかに何かしらの毒を持ってる生物じゃないですか!」
映司「何って……昨日の氷川さんのアレの特効薬ですよ」
慎太郎「アンデス地方に伝わる伝統療法だって昨日一緒に聞いたじゃないか」
映司「いやー俺もまさかお隣さんにアレをやる人がいるとは思いませんでしたよ。
   前に遭遇した時は危うく街一つなくなるところでしたからね」
誠「昨日、俺は一体何をしたんだ!」
慎太郎「だからアレだろう」
映司「見事なアレでしたよ」
誠「アレってなんだー!?

496 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 19:54:04.86 ID:vwjK8wKTO
悪夢なあ。

三浦「さあ、アンク君。思いの丈を全部ぶつけなさい。」
尾崎「やめようよ。それより、マンゴーアイスキャンディ好きでしょ。はい!」
映司「良太郎、これは?」
良太郎「アンクが悪夢見たって二人に話したらこうなって・・。」
アンク「うるさい!」

三浦「カリカリしてる。ストレスたまってるなあ。催眠術してあげるよ。」
尾崎「ほら、ブルーベリーアイスキャンディもあげるから。」

アンク「じゃあ、アイスだけ貰う。」
尾崎「だよね。やっぱ好きなものでリラックスだね。」
アンク「おう。」
尾崎「美味しい?」
アンク「まあまあだ。」
三浦「二人ともぉおおお!!」

映司「ま、何も起こらないだけましか。」
良太郎「だね。」

497 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 21:02:35.13 ID:Yj0x/tdoP
電王関係者の登場見たら
アンクが離れて倒れたお兄ちゃんの体に
ウラタロスが憑いて、プレイボーイ化するお兄ちゃん想像してしまった。

比奈ちゃん凄く怒りそうw

498 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 21:34:57.75 ID:f8VVZRJE0
お兄ちゃんともどもふんにゅーされちゃうなw

499 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 21:47:28.18 ID:vwjK8wKTO
モモはアンク状態と変わらないから、ふんにゅーなしかな。あと、キンやデネブも大丈夫そう。
問題はリュウタとジークか。

500 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 22:36:19.45 ID:DKrrL8C0O
>>495
夢だけど夢じゃなかった…だと…!?
まじあらためて職人さんSUGEE!
そしてアレってなにw街一つってどんな大惨事www映司と後藤さんはズレたところで意気投合するんだなw

501 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 22:59:18.92 ID:utSovF+a0
いい知らせだお前ら
2号家に伊達さんが帰ってくるぞ!(劇場版的な意味で)

502 :名無しより愛をこめて:2011/07/02(土) 23:15:10.88 ID:weJJYFfVO
ネタバレはネタバレスレでやってくれないか!

てゆーか劇場版はパラレル扱いで良いの?まあ、電王の劇場版は本編と繋がってるけども…
基本的に職人さんにまかせるのか?


503 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 01:00:08.72 ID:ZJs0snJS0
ネタバレってどこからどこまでなん?
テレビでやった内容まで?公式サイトに載ってる内容まで?
雑誌はバレ扱いのことが多いか





とりあえず現時点で東映公式サイトに夏のネットムービーで伊達さん登場と書かれてる
本編は知らん

504 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 09:21:11.65 ID:A//eWXSh0
さて、伊狩君が(ライダーっぽいネタを)やらかしちゃったみたいだけど…

翔太郎「2人で1人のゴーオンウィングスだと…?」
士「スーパー戦隊版コンプリートフォームだと…?」

505 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 09:50:43.00 ID:sySkrNJO0
>>504
良太郎「およぉ・・・すごく・・・カッコイイ・・・」
総司「もしもしテレビ○日か?日曜朝からなんてものを放送してくれるんだ。
   うちの弟が夢の世界に旅立ったまま帰ってこなくなったじゃないか。
   今すぐ謝罪とゴールドアンカーキーを要求する」
真司「良太郎帰ってこーい!総司がモンスターペアレンツみたいになってるー!」

506 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 16:24:37.68 ID:OPzJ4DYF0
>>505
果たして良太郎の脳内にあるのは、兄弟たちの顔面を張りつけた胸アーマーなのか
それともクライマックスフォームのように全身に兄弟たちの顔面を装着したバージョンなのか

鎧と良太郎とユム・キミルのセンスは意外と近い所にあるのかもしれない

507 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 16:25:41.54 ID:daXFcSkd0
録画したのみたらゴーオンダブル ゴールドシルバーエクストリームしててワロタ
逆だったら完璧だな(メモリ端子的な意味で)

508 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 18:55:16.54 ID:0+ZvTTYVO
>>507
すげー強そうw>ゴーオンダブル ゴールドシルバーエクストリーム
あれも良太郎やフィリップがwktkしてそうだなと思った。

良太郎「ゴールドとシルバーが半分こ…キラキラしてカッコいいよね!」
フィリップ「念じるだけでレンジャーキーに変化が…!?興味深い!!」

509 :名無しより愛をこめて:2011/07/03(日) 21:03:50.50 ID:pMyeohdhO
おいおまいら!!
さっき、猛父さん直々に某マルモな男の子にベルト渡してたぞ!
いやぁ、良い変身だった…
こりゃ、将来ひょっとするかも…!

510 :509:2011/07/03(日) 21:50:20.04 ID:pMyeohdhO
興奮しすぎて突発的に書いてしまったが、さっきの中の人ネタだったからワケ解んない人ゴメンね。
本当は小ネタにして出せばよかったけど…誰か職人さん頼む!


511 :名無しより愛をこめて:2011/07/04(月) 18:43:09.97 ID:o5nAJEFp0
>>510
映司「いやぁ・・・父さんは相変わらず人気だなぁ・・・」
慎太郎「どうした火野。父親の登場に喜ぶにしては元気がないぞ」
巧「まあ、今はツッコミも無しにしたほうがいいかもな」
翔太郎「映司も気にすんなよ。俺たちも一年Wやってて、ようやく街の皆から『仮面ライダー』の名前をもらえたんだぜ?」

映司「俺(オーズ)の名前、覚えてもらえて無かった・・・」
慎太郎「な、なるほど(ならバースの名前も覚えてないのだろうか)」

一号ベルトをもらった男の子、好きなライダーを聞かれて
「一号と・・・今やってるやつ」と答えて、オーズの名前を思い出せなかったようで
会場から「仮面ライダーオーズですね」とフォローが入っていたので、そのネタという事で

512 :名無しより愛をこめて:2011/07/04(月) 19:36:53.47 ID:W6AA+BwHO
あの子映司に助けられてパンツ差し出された子だったっけか
僕もあんな風になりたい!ってパンツ持ち歩きだしたと聞いてすかさず父さんがフォローに行ったんだなwwww



513 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 01:24:18.25 ID:f1QOu4Dz0
> >512
それ別人じゃない?

昨日のマルモ特番見たせいかマルモリダンス踊ってる
兄弟たちを幻視した

514 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 01:26:26.08 ID:WW4lIUmw0
なぜあんなにマルモが人気出てるか不思議に思う
朝の丸森ダンス(笑)特集で吐きそうになったわ

515 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 01:34:27.14 ID:K6vVBkO/0
やはりイクササイズに勝るものはないな!

516 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 01:39:20.30 ID:WW4lIUmw0
あれやるならイクササイズの宿敵になるであろうタカガルバダンス(?)のほうが

517 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 03:22:22.63 ID:dbb/ClYT0
放送後に小さな小さなネタ遊びが出来るかもね
相関図の伊吹家を見て

ttp://www.tv-tokyo.co.jp/is/cast/index.html

518 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 12:19:44.67 ID:4tAVc8AuO
夏休みになると、ライダーハウスからはタカガルバダンス、二号家からはイクササイズの音がするんだな。
来柁町(ライダー関係者が集まる街を、勝手に命名させていただきました。)では夏の風物詩になってそう。
そこにしれっと交ざっているルナドーパント。

「踊るイケメン!嫌いじゃないわ!!」
ライダーハウス全員「帰れ!!」

519 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 12:47:32.88 ID:cN0fWZ6WO
>>514
それをここで言う必要あんのか?
確かにゴリ押しはうざいけど、ドラマは普通に好きだからムカついたわ

520 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 14:19:10.20 ID:WW4lIUmw0
>>519
すいません

521 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 21:20:06.09 ID:b+bwFkAS0
ライダ町吹いたw

522 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 23:09:39.71 ID:gbJ4Pe2g0
>>513
調べたら同じ子だったよ

>>516
あれは名護さんが自ら歌いながらやったから伝説になったのであって、
映司と比奈ちゃんだと普通に体操のお兄さんとお姉さん的になりそうだがw
アンクは……まあ、見てみないとね

523 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 23:38:24.79 ID:IEQneIa8O
>>518
某日登町を彷彿とさせるなw

524 :名無しより愛をこめて:2011/07/05(火) 23:52:12.74 ID:b3OHcUqz0
名護さんの日を祝して2号家のみんなに一日753Tシャツで過ごしてもらった。

翔一「氷川さんイメチェンですか?Tシャツ着てるなんて珍しいですね」
誠「僕だってたまにはこんな服も着ますよ」

真司「蓮、その服」
蓮「ほっといてくれ」

巧「……」
雅人「……なにかなぁ、その顔は」

一真「始と橘さんがペアルック……?」
始「黙れ」
朔也「伊坂が今日はこのTシャツを着ると運気が上がると言っていた」

ヒビキ「あれっ、イブキ変身前もそれ着てなかった?」
イブキ「スペアは沢山あるもので……」

総司「あえて触れないでおこう」
新「そうしてくれ」

良太郎「すっごくかっこいいね! そのTシャツ!」
侑斗「お前ならそう言うと思ったよ」

大樹「士、見てくれこの……」
士「大体わかった」

翔太郎「あー、その、なんだ」
竜「俺に質問するな」
フィリップ「ごろ合わせ……興味深いね」

映司「後藤さんなら510じゃないんですか?」
慎太郎「やめろ火野、そんなことを言うと会長が510Tシャツをつくろうと
    乗り気になりかねん」


525 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 00:11:48.46 ID:3i/uatE70
753と753のご兄弟は315です!!
いや、個人的に本気でパラダイスだわそんな2号家
さ、9月13日が楽しみになってまいりました!

526 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 00:23:03.60 ID:gpbAP4Dt0
>>525
カイザサーイズ 俺は正しい!


って電波を受信してしまった。どうしてくれるんだ。

527 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 01:01:45.16 ID:vZ+Au6jvO
>>526
(草加さんに)ついていきなさーい

528 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 08:55:22.51 ID:Y/olz8hXO
伊達「ほらほら、後藤ちゃんもやんなきゃ!♪バースサーイズ!!」
後藤「お断りします」

529 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 18:20:58.13 ID:ozoPvT+k0
>>526-527
「迎撃開始!」とか「迎撃続行!」が洒落にならないほどエグい事になりそうだからやめてくれw

530 :名無しより愛をこめて:2011/07/06(水) 22:19:15.26 ID:JRY+aimQ0
アンクがぶっちゃけたようですhttp://i.imgur.com/xWLck.jpg


531 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 00:59:41.47 ID:zeX8qNf+O
前々から悶々と考えてたどうでもいい設定を垂れ流してもいい?答えは聞いて(ry

ライダーハウスのあるこの町の地名についてなんだ。

盤台市
ばんだいし、と読む。市内には日登町もある。広いし人口も経済力もそこそこあると思う。(主にスーパーヒーローの皆さんのせいで)
東区
何で東なのかって?そりゃあとうえ(ry
来柁町
らいだちょう、と読む。
ライダーハウスやQUEEN'S BAR、その他ライダーゆかりのお店や会社はここに。
風都の事務所からハウスまではハードボイルダーで1時間かからないぐらいと勝手に考えている。

千台町
せんたいちょう、と読む。
レッドハウス及び各色の皆さんの家がある。獅子どうぶつ病院や戦隊雑居ビルなどもここに。


地名がちらっと出たみたいなので。
あと、あくまでもこのスレ及びレッドスレ限定の設定だと思っているので、原作でちゃんとした地名が出てても突っ込まないでいただけたら嬉しい。

ちなみに、>>518さんとは別人です。



532 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 01:20:39.14 ID:YScZNAvs0
ご近所関連で、前から思ってた事を。
ライダーハウスの門の辺りって、ご近所のちびっ子がたむろしてるんじゃなかろうか。
そ憧れのヒーローのお兄ちゃん、おじさん達と会えるかもしれないんだし、後楽園遊園地張りの憧れの地のように思えるんだ。
場合によっては兄弟のだれかの見守る中、ライダーハウスの庭で遊んでたりもするのかもしれない。

533 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 01:22:26.94 ID:rzfhJmhQ0
まさか大ショッカーも近所にあるんじゃ…
デストロン年賀状作戦的な意味で

534 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 01:39:20.97 ID:9sVWcKXmP
>>532
子供達の中に、子アンクや照夫(オルフェノク王)が混じってても気付かなそうだ

535 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 01:48:24.55 ID:rzfhJmhQ0
なにそれ怖い

536 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 08:04:19.90 ID:zeX8qNf+O
>>533
>大ショッカー
個人的には、来柁町と同じく東区のどっかにありそうだと考えています。ゴルゴムとかも含め。
このスレの平和っぷりからして、悪の秘密結社の割には、表向き(隠れ蓑)の会社の仕事をきちんとやって、地道に資金を蓄えてそうだな、と。
東区黒住町って地名まで考えた。

537 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 08:12:03.03 ID:D9Uin61H0
町の名前とかいるの?必要性が分からない

538 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 08:19:06.76 ID:zeX8qNf+O
>>537
だから悶々と考えてたどうでもいい設定だと最初に書いたんですよ、と。

しかし、これだけは謝っておく。
スルーしきれなくなるほど長々と垂れ流してすまない。

539 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 08:20:43.58 ID:3YfvOrSTO
別に単にネタとして振ってくれてるだけでしょ
「絶対こんな設定だ!」なんて誰も言ってないよ

子供たちがライダーハウスに来ても大丈夫なように
中庭か隣の敷地か何かに公園みたいなのを作ってたら面白いかもね

540 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 08:49:54.79 ID:zeX8qNf+O
>>539
兄弟が血縁あり設定の場合だと、先に公園があって、その近くにライダーハウスを建てた、とかかもしれない。
猛父さんが、子供達を遊ばせたいっていう願いの下に。

絆の兄弟設定だと、広い庭にZECT以下略製の丈夫で危なくならない設計の遊具を置いたりしてるかもしれない。



541 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 10:41:13.74 ID:iod9es110
しかしまあ、ライダーが何人もご町内にいるとなると
それを見ている市民の中から絶対に鎧みたいな奴が発生するだろうなぁw

542 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 17:53:22.17 ID:OzYKwrwrO
見た目…というか服装的にも目立つ主人公が多いから、町歩いてたら
「あの作務衣にボウルに豆腐!カブトの天道さんだ!」
「あ、あのピンクのトイカメラは…おのれディケイドー!」
「あの細長さはブレイドの剣崎さんだな」
とか目撃されてるんだな


543 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 17:54:50.75 ID:rzfhJmhQ0
剣崎はむしろ滑舌だろw

544 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 18:36:41.01 ID:QLMaLfbNO
秋刀魚買いに行ったのに、渡されたのはサバな一真を見て、ほんのり癒される街の人か。
総司「また、サバか。」
一真「ゴミンナサイ。」
翔一「秋刀魚買いに行くなら、映司と一緒に行ったほうが良さそうだなあ。」

街の人A「何だか癒される。」
街の人B「日常的でええなあ。」
街の人C「本当ですねえ。」

545 :はじまりのあの日1/3:2011/07/07(木) 20:36:20.26 ID:EdRfVAwf0
流れ切ってすまない。そのままウラタロス並に流してもらえると嬉しい。
「仮面ライダーエターナル」レンタル開始記念・フィリップがライダーハウスに来た日ネタ。
絆・血縁はどちらでも。フィリップは兄弟設定。
時期的には9月の中旬〜下旬。翔太郎は放映開始とほぼ同時にライダーハウスに入居。
フィリップはなんやかんやで少し遅れて、兄達とは全員初対面という設定です。

-------------------------------------------
9月某日、僕もライダーハウスに住む事になった。
数週間早く住み始めた翔太郎はずいぶんと楽しそうだが、僕としてはあまり実感がわかない。
ただ“仮面ライダー”と呼ばれる者達が一つ屋根の下、10人以上も暮らしているという状況は大変興味深いと思う。


「おかえり翔太郎!フィリップも今日からはおかえりだね!」
僕らを真っ先に出迎えてくれたのは、翔太郎より少し年上と思われる、温厚そうな人物だった。
「ただいま雄介兄さん。ほらフィリップ、挨拶しろ」
「…こんにち、わ?」「ただいま、だ」
翔太郎に軽く後頭部をはたかれながら、僕は検索を開始した。

【yusuke godai】…2000の技を持つ男!今もその技は増え続けているらしい。これは検索のしがいがある!

「みんな待ってるよ!…って言いたいとこなんだけど、ヒビキ兄さんが急な出張で明日まで戻れないって」
「あー了解。組織ってのは大変だな」

【hibiki】…なるほど、この家の長男で、本名は…。

「おいフィリップ、何ぼーっとしてんだ。中入るぞ」
「他所の家よりちょっと賑やかだから、びっくりするかもね」
僕は二人に促され、大きな家の中に入った。

リビングと思われる部屋のドアを開けた瞬間、目の前でフラッシュが焚かれた。
思わずつぶった目を開けると、ピンク色の二眼レフカメラを構えた男が笑っている。

「俺は士。通りすがりの仮面ライダーだ」
【tsukasa kadoya】…これはすごい!彼の本は写真集になっているんだ!
全ての写真がブレているというのもきっと何か意味があるんだろう。ますます興味がわいたよ!

「ごめんねフィリップ。一応、士なりの歓迎…なんだ。あ、僕は渡だよ」
【wataru kurenai】…こっちの本の中身は楽譜だ!こんな事は初めてだ。
『別冊・ニスの材料辞典』というのも面白い。この家に来て良かった!

546 :はじまりのあの日2/3:2011/07/07(木) 20:37:50.42 ID:EdRfVAwf0
室内には20歳前後の男性が10人近くひしめいている。
これが全員仮面ライダーなのかと思うと、全くゾクゾクするよ。
「まあまあ座って。こっちこっち。今翔一が特性ジュース作ってくれてるから。あ、俺は一真」

【kazuma kenzaki】…BOARD所属の仮面ライダーで、薄給。細長いのは体質。……おや?

「キミも、ジョーカー?」
「ナズェワカッタンディス!!…なんてね。ホントに翔太郎兄さんが言ってた通りだ。フィリップはなんでも知ってるんだなあ」
この男の本の中には時々知らない言語が混じる。バイリンガルという事か?
のんびり笑っているけど文武両道の優秀な仮面ライダーなんだろう。
続けて【shoichi tsugami】についても検索しようとした時、また一人リビングに入ってきた者がいた。
彼はつかつかと僕に歩み寄ってくると、いきなり言った。
「俺は天の道を往き総てを司る」
………はっ!一瞬検索を忘れてしまった!なんというインパクト!
「この家の食事は大体俺と翔一で作っている。嫌いな食べ物があるなら最初に言え。必ず食べられるよう調理する」

【souji tendo】…なんなんだこれは!?ページをめくってもめくっても「天 道 総 司」という文字しか出てこない!
なんて俺様なんだ!

「あーもう総司はそんな怖い顔で睨むなって。フィリップがかたまってんだろ」
「睨んでなどいない」
「目力がありすぎんだよお前は。あ、俺は真司。よろしくな。気軽に“お兄様”と呼んでいいんだぞー」

【shinji kido】…こっちの人の本には見開きいっぱいに勘亭流で「バカ」と書いてある!
すごい!こんなのは見た事が無い!仮面ライダーについてまだこんなにも知らない事があったなんて!

「大丈夫フィリップ?さっきから全然しゃべってないけど…」
心配そうに覗き込んできた相手の肩を思わず強く掴む、
「キミは…キミの名前は……?」
「良太郎だよ。ちょっとだけ、フィリップよりお兄さん」

【ryotaro nogami】の本はすぐに見つかった。しかし手を伸ばした時、僕の身に思わぬ事が起こった。
何気なく踏み出した足が空間に散らばっていた別の本を蹴飛ばし(そもそもこれが有り得ない現象だ)、
僕はバランスを崩し前のめりに倒れる。思わず本棚に縋りつくと大きく揺れて頭の上から大量の本が降ってくる!
検索中に星の本棚が倒れて来るなんて、初めての体験だ!
本に埋もれようとする僕の目の前で【ryotaro nogami】のページが開く。
そこに「不運」という文字を見つけた時、僕は意識を失った…。


「およお〜!フィリップが気を失っちゃった!」
「…驚いた。本当に翔太郎兄さんの言った通りになったな」
「いい加減こいつの行動は読めるさ。普段散々引っかき回されてるからな」
「大丈夫なのかよ。うわ、おでこ熱っつ!」
「心配いらねえ。検索しすぎのオーバーヒート、文字通りの知恵熱って奴だ。
 口で言ったってどーせ聞きゃしないんだ、一回痛い目見た方が早いだろ」
「頭の中で平成ライダー全10作同時に超早回しで全話一挙放映した…みたいなもんか」
「時に暴走するのは渡並って事だな。大体わかった」「ノリノリで大首領してた士に言われたくない…」
「翔一〜!ジュースじゃなくてひえピタ〜!」

547 :はじまりのあの日3/3:2011/07/07(木) 20:40:04.47 ID:EdRfVAwf0
「翔一兄、水持って来たぜ」
そんな声で僕は意識を取り戻した。ゆっくりと目を開けると、そこには初めて見る顔があった。
「おっ、気がついたなー。どれどれ…熱はまだ、あるみたいだなあ。もうちょっと休んだ方がいい」
「キミ、は…?」
「そっか、会う前に気絶しちゃったんだもんな。俺は翔一。総司と一緒に家事をする事が多いよ」

そうか、彼が【shoichi tsugami】か……おや?

「“津上翔一”の本が、2つ?」
「うわー、もうバレた。新歓(新兄弟歓迎会)のてっぱんネタなのに…」
「翔一兄、それ凹むとこか…?」
 戸口に立っていた男が、呆れ顔をしている。彼が目覚める寸前に聞いた声の主らしい。
「…うう、無念……桜井さん達、紅家の皆さん後は任せました…がくり」
「翔一兄もういいから……それよりお前!」
……僕?
「他人の秘密を面白がってのぞき見してるからそういう目に会ってんだろ。何の反省も無しかよ」
 僕は、出会った人数と、兄弟達全員の人数を頭の中で照らし合わせる。
「という事は、キミが…」「巧だ」

【takumi inui】…………。

「クリーニング店勤務。免停歴有り。あと…ウルフオルフェノク。それから猫舌だ悪かったな!」
彼は怒ったようにまくし立てる。
「知りたい事があったら口で聞けよ。俺だけじゃなくて、この家には弟に隠し事するような繊細なヤツはいねえんだ」
何が言いたいのか良くわからない。そんな感情が顔に出たのだろう。
「『また熱を出したらいけないから、検索はしばらくやめておけ』そう言いたいんだよ、たっくんは」
「そんなんじゃねえよ」
「……ああ、そういう事なら過去に検索済みだ…『ツンデレ』、だね?」
「お前本気で北崎呼んで看病させるぞ」
「じゃあ、早速聞いてもいいかな」
「なんだよ」
「“たっくん”て、キミのあだ名?」
「……………たっくん言うなあ!」
彼は顔を真っ赤にして叫ぶと部屋を飛び出して行ってしまった。

「ホラね、フィリップ?頭の中で調べるより、口に出して聞く方が楽しい事もあるだろ」
「……そのようだね、翔一兄さん」
「それに、知ってるだけじゃ意味が無いって事もあるし」
「え?」


翌日。
「ただいまっ!あーっ!フィーちゃんやっと会えたー!」
「ヒビキ兄さんだね?えっと本名は仁…」「ヒビキです」
「え?でも……」「ヒ・ビ・キです!」
「……なるほど、翔一兄さんが言っていたのはこういうことか……」

-------------------------------------------
書き終わった後W放送開始当時のログを読んだんだが、「おま罪」された浅倉が「朝までかかる」と返事してて笑った。
それでも一晩かかって数えてくれるんだから、大道より全然いい人だw

548 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 22:35:45.86 ID:NtilHN+b0
GJ!
フィリップの検索結果がww

549 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 23:31:32.45 ID:DEZeUmiL0
『別冊・ニスの材料辞典』が気になるww
注意1;ちょっとだけなら削っても構わない
注意2:痛みは一瞬だ
とか書いてあるんだろうか・・・・ゾワッ

550 :名無しより愛をこめて:2011/07/07(木) 23:32:03.60 ID:Zk6gbTwDP
GJ!
良太郎を検索すると不運のおすそ分けwww
とか思ってたらまさかのオーバーヒートとな。

551 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 02:22:55.95 ID:nIv9J6XrO
>>545-547
GJ!良太郎の不運の強さに笑った!たっくんのツンデレ、じゃなかった不器用な優しさって良いね。

552 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 16:27:35.26 ID:O+3CPXc20
以下濃厚な女性()専用スレ

553 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 16:34:56.66 ID:mBIQKK1K0
>>552


554 :本当にあったら怖い話1/5:2011/07/08(金) 19:32:31.82 ID:/CRkM0zC0
良太郎「本当にあった『ら』怖い話大会…?」
士「普通は『本当にあった』じゃないのか。たとえ嘘でもそうやって煽るものだろう」
総司「いや、今回は『本当にあったら』――つまり創作の大会だ。はじめから嘘だと知っていれば気が楽だろう」
翔太郎「作り話大会ねえ…それじゃ納涼にならねえんじゃねえか?」
フィリップ「いや翔太郎、フィクションをあなどるものじゃないよ。君だってこの間深夜に映画を見て絶叫していたじゃないか」
翔太郎「いやあれはマジやばかったんだってなあ真司!?」
真司「おおお、俺あの後お風呂で一人になってめちゃくちゃ怖かった!」
映司「ああ、シャンプーしてる間ってなんか妙に視線を感じて怖いんだよねえ」
総司「とにかく明後日晩ご飯の後に居間でやるから、各自ネタを一つは仕入れてきてくれ」

二日後。

真司「ろうそくを立てて、と…こんなもんでいいか?総司」
総司「ああ、さすが手馴れているな。ありがとう兄さん。では電気を消して…始めるとするか」
ヒビキ「おっ、雰囲気出るねえ〜」
雄介「髪の毛の長い人は焦がさないように注意してよ」
渡「士、下から照らさないでよ…」
一真「誰から行く?」
翔一「はいはいはい!」
巧「翔一兄…?いきなり怖くなさそうだよな…」
翔一「いいから!―俺が次の日の朝食の仕込みをしていたときの話なんだけどね―」

翔一「間違いなく、台所には俺しかいなかったんだ。居間の電気は消えていて、台所の明かりが一つだけ…家の外からもなんの音もしなかった…」

巧「…だいぶ雰囲気あるな」
良太郎(ドキドキ)

翔一「あまり遅くなってもいけないから俺は支度を急いでしたんだ。鍋に水を張り昆布を入れて、土鍋でご飯を炊くためお米を水に浸しておいた。
だけど次の朝、俺が台所に足を踏み入れると用意していたものは一つもない!そして総司がニヤリと笑って言ったんだ…『翔一…味噌汁が出来ている…』
俺は訊ねた…『それはなんの味噌汁なんだ、まさか―』」

翔一「総司は答えた!『これは 恐 怖 の 味 噌 汁』!」

渡「うわー!!…ってあれ?」
良太郎「あれ?」
翔一「あれ?みんな怖がらない?」
翔太郎「怖がるかあ!ちょっと導入でビビったのが悔しいじゃねえか!」
巧「つーか翔一兄…わざわざ取り出したそれといい、もしかして…」
翔一「うん!『恐怖の味噌汁』→『きょうふのみそしる』→『今日麩の味噌汁』!なんちゃってー」

総司「…次に行こう」

555 :本当にあったら怖い話2/5:2011/07/08(金) 19:35:21.06 ID:/CRkM0zC0
映司「これは俺がこうだったら怖いな〜って考えたことなんだけど…
海水浴場にシャワーボックスってあるじゃない。海外とかだとシーズンオフでも使えたりするから、俺も時々使わせてもらったりするんだ。
ああいうところって人気がまったくないんだよね。だから、なにが起こってもおかしくないと思わない?」

ヒビキ「なるほどねえ、確かに」
一真「想像すると怖いシチュエーションだよなあ」

映司「たとえばさ…誰もいないはずなのに、でもなんか気配を感じたり…
で、振り返ったら…カーテンレールに影が!」

翔太郎(ビクッ!?)
渡(なに!?)

映司「そこにはなんと、『カ ビ た パ ン ツ(トランクス)』が引っかかっていたんだー!!!」

真司「ギャー!!…ってあれ?」
一真「あれ?怖い…か?」
映司「ええっ!?怖いよ、怖いでしょこれ!」
巧「いや、悪いけど映司兄…どこが?」
映司「だってパンツだよ?忘れて行っちゃったんならなにはいて帰ったんだろうって怖くならない!?あとカビてるし!いつから引っかかってるんだ〜、って考え込んじゃって…」
士「共感はできないな…」
良太郎「映司兄さんのツボ…わからない…」
映司「え〜そんなあ〜。俺想像しただけで怖いのに〜!?」
巧「総司兄…言いたくねえけど失敗じゃねえのかこの企画…」
真司「待ったたっくん!それなら俺の話を聞けぇ!」
巧(…期待が持てない…)
真司「こないだ蓮と話してて本当にそうだったら怖いよなって言ってた話なんだけど…」
渡「へえ、秋山さんが?」
士「あの秋山が言うならおもしろそうだな?」

556 :本当にあったら怖い話3/5:2011/07/08(金) 19:37:43.76 ID:/CRkM0zC0
真司「(前略)……そして俺はコアを壊してミラーワールドを閉じたんだ―
俺は町へ出て、人ごみの中にまぎれた。町は平和だった。違和感を感じてしまうくらいに。
変だろ?でも、ほっとすると同時に、俺にはそう感じられたんだ。
でも、これが日常なんだ。
―そう思ったとき、聞きなれた音がしたんだ。
耳鳴りのような金属音―ミラーワールドの音!
反射的に俺は振り向いていた。
神崎はまだ鏡の中にいた。
そして俺の手の中には、いつの間にかまたデッキが握られていた。
神崎の声が聞こえた―『戦え―戦わないと生き残れない…!』そう、戦いはまだ終わっていなかったんだ!!!」

真司「…なーんちゃって。
いやあ無限ループだったら怖くねえ?って蓮と盛り上がってさあ…ってみんなぁああ!?なんで泣いてんの!?」
フィリップ「真司兄さん…反則だよ…」
巧「…泣いてねえよ!真司兄のバカ!」
良太郎「ぐすっ…真司兄さん、それTVSP…」
真司「え、なに?なんのこと?」(←ループの記憶がない)
一真「運命なんかに…運命なんかに負けるかああ!」
渡「そうだよ宿命なんて壊せるんだよ!」
士「もしまた真司兄さんを閉じ込めるようなことがあれば俺が壊してやる…!」
真司「なんか深刻になってるー!?」

557 :本当にあったら怖い話4/5:2011/07/08(金) 19:41:07.76 ID:/CRkM0zC0
映司「ちょっと待ってってみんな!落ち着いて!これは怖い話大会だから!泣かないで!」
渡「そ、そうだね。それじゃあ次はぼくが話をするよ」

渡「ぼくのはね、『怪奇!殺しても死なない不死身の男』だよ。
―むかしむかしあるところに、赤い革ジャンで『振り切るぜ!』が口癖の刑事がいました…」
翔太郎「ちょっと待てええ!それ絶対照井だろ!実話だし!」
渡「えっ、でもこれ音也父さんが『これは鉄板だ!バカウケでうっはうはだ!』って…」
映司「音也さん…でも悪気ないんだろうな」
雄介「方向性は間違ってるけどねー」
一真「『怪奇!手放しても手放しても戻ってくる紫のベルト』!」
巧「いやそれも実話だろ!」
良太郎「え、じゃあ『恐怖!海東兄弟の逆襲』―」
士「却下だ」
ヒビキ「それじゃあ俺から夏らしい河童の話を…」
巧「いやそれ怖くねえしみんな知ってるしヒビキ兄までなんでだ!」
フィリップ「検索したよ。えーっと『意味が分かると怖いはなs」
翔太郎「それは洒落にならないフィリイイイイップ!!!」

士「だいたいわかった!こうなりゃヤケだ!」

士「『ボタンをよこせえええ!』妖怪ボタンむしりの伸ばす手から逃れて俺は坂道を駆け上がった!
『ここまで来れば振り切っただろう』、息を整えて坂の下を見ると誰もいない。俺はほっと息をつき振り返った。そのとき!
電柱の陰から白目を剥いたビショップの姿が―!!!」
真司・一真「ギャー!!!」

巧「その日の気温は39度もあった。暑さに耐えかねた俺は冷蔵庫を開けて麦茶を一気飲みした。しかしその中身は…
渡兄の…ニス…」
映司・良太郎「ギャー!!!」

「ギャー!」
「キャー!」

「「「ギャー!!!」」」

558 :本当にあったら怖い話5/5:2011/07/08(金) 19:44:03.86 ID:/CRkM0zC0
30分後…
良太郎「はあはあはあ…叫びすぎて…喉が痛い…」
巧「…怖いのを通り越して疲れたを通り越して汗が出てきた…」
ヒビキ「まあなんかスッキリしたんじゃない?」
総司「当初の意図とはかなり違うんだが…まあみんな楽しんだようでよかったな。
俺のとっておきを話すタイミングがなかったのが残念だが…」
翔一「うん、でも話さなくて良かったかも。いやなんかすごい怖そうだから、総司のそれ…」
映司「じゃあそろそろお開きかな?俺、クスクシエに戻らなきゃ」
真司「ああ、パーティーの準備があるんだよな?」
映司「そう!アンクのっていうか刑事さんのっていうか…なんだけど。比奈ちゃんが楽しみにしてるし!」
一真「そっか!楽しんで来いよ!」
映司「ありがと〜!」

渡「それにしても、なんだかもう怖いものも怖くなくなっちゃったみたいだよ」
翔太郎「確かになー。へっ、『学校の怪談』も『都市伝説』もへっちゃらだぜ!もちろん深夜のホラー映画もな!」
士「…おや?翔太郎兄さん。腕が一本増えてるぞ」
渡「えっ!?」
翔太郎「!?―ってフィリップ!いつの間に後ろに回りやがった!?」
雄介「あはは、いたずらはほどほどにね〜」
兄弟一同「あっはっは!」


で、40話O.A当日
アンク(ロスト)『隙だらけだよ、ボク…!』
兄弟一同「「「ギャー!!!」」」

********
連日暑いしオーズは急展開だしでかっとなってやった。後悔はしていない。

559 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 22:13:14.06 ID:o6SGrGQw0
>>554
超GJww やっぱり一番怖いのはロストアンクだな…

560 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 22:23:18.86 ID:QZQmS3YV0
最近のロストアンクは演出がホラー過ぎるwww
爆笑したよ、GJ

561 :名無しより愛をこめて:2011/07/08(金) 22:30:32.10 ID:qeWrr7mO0
>>554-558
GJ!確かに涼しいというより若干暑苦しい怪談大会だけどw
しかし巧、渡のニスを一気飲みしてよく無事で…あ、本当にあった「ら」怖い話か。よかったよかった。

この暑さを凌げるなら夜道でビショップさんと童子さん達に囲まれても構わねえよ…。

562 :笹の葉に願いを 1/3:2011/07/08(金) 23:45:17.27 ID:o6SGrGQw0
一日遅れの七夕です 短めです

兄弟関係は絆でも血縁でもどちらでもOK
フィリップも兄弟設定
季節ネタです
苦手・嫌いな人はスルーを

*****

雄介「ただいま、って、みんなもう寝てるか…。」
フィリップ「そうとは限らないよ、雄介兄さん。」
雄介「うわぁ! …あぁ、フィリップ。驚いたよ。」
フィリップ「おかえり、雄介兄さん。旅はどうだった?」
雄介「楽しかったよ、はいこれ、お土産。で、どうしたのこんな時間に?」
フィリップ「少し気になる事があってね。そういえば雄介兄さん、昨日は何の日か、知ってるかい?」
雄介「昨日?何だっけな。えっと…。」
フィリップ「やっぱり雄介兄さんも知らないのかい!? 七夕というものを!」
雄介「あっ、七夕か!織姫と彦星が年に一度、会える日でしょ?それに、短冊に書いて笹につるした願い事を叶えてくれるって。」
フィリップ「…何だ、知ってたのか。そうだよ、それ。ねぇ、雄介兄さん! 七夕って、とても興味深いね!!」
雄介「フィリップ、楽しそうだね。」
フィリップ「あぁ、でも僕が一番興味を持ったのは、兄さん達の願い事なんだ。例えば、これ。」


563 :笹の葉に願いを 2/3:2011/07/08(金) 23:46:14.81 ID:o6SGrGQw0

『もっと美味しい料理がつくれますように 翔一』
雄介「翔一らしいね。これは真司の?」
『いい記事が書けますように 真司』
フィリップ「これは巧兄さんのだね。」
『世界中の洗濯物を真っ白になるみたいに皆が幸せになりますように 巧』
雄介「これは…。」
『細長いって言われませんように 一真』
フィリップ「この願いは、誰のかすぐ分かるね。」
『今より鍛えられますように ヒビキ』
雄介「相変わらず妹思いだな、総司は。」
『樹花とひよりがいつまでも幸せでいられますように 総司』
フィリップ「この願い、きっと叶うね。」
『モモタロス・ウラタロス・キンタロス・リュウタロス達とずっと仲良しでいられますように 良太郎』
雄介「それはいいけど、みんなに迷惑かけないでくれよ。」
『いいニスがつくれますように 渡』
フィリップ「…何が?」
『大体わかった 士』
雄介「心配しなくても、大丈夫だよ、フィリップ。」
フィリップ「…そうだね。」
『いつまでも翔太郎と相棒でいられますように フィリップ』
フィリップ「翔太郎なら、きっとなれるよ。」
『おやっさんみたいなハードボイルドになれますように 翔太郎』
フィリップ「…僕もそれを願うよ。」
『世界が平和でありますように 映司』

雄介「みんな、いろいろな願い事を書いてるね。」
フィリップ「そうだろう!実に興味深い!でもね…、」
雄介「ん?どうしたの、フィリップ?」
フィリップ「…雄介兄さん、みんなの短冊を捲って、裏を見てみて。」
雄介「えっ、あぁ、うん、わかった。」
フィリップ「……。」
雄介「…これは?」

『みんなが幸せでありますように』


564 :笹の葉に願いを 3/3:2011/07/08(金) 23:47:39.56 ID:o6SGrGQw0

フィリップ「不思議だろう?僕も、自分のを書いてから気付いたんだ。願い事の内容は実に様々なのに、これだけはほぼ一字一句違わずに、
      みんな一緒なんだ。ねぇ、何でだろう?」
雄介「…それはきっと、みんながみんなの事を大切に思ってるからだろうね。」
フィリップ「雄介兄さんは?大切かい?みんなの事が?」
雄介「うん、もちろんだよ。」
フィリップ「…そうか、ありがとう。じゃあ僕はもう寝るね。」
雄介「え?フィリップ?」
フィリップ「僕が気になってたのはそれなんだ。」
雄介「それ?それって何?」
フィリップ「雄介兄さんがみんなを大切に思ってるか、だよ。それが気になってたから寝ないで待ってたんだ。僕の些細な疑問さ。」
雄介「…ありがとう。」
フィリップ「あぁ、そうだ。雄介兄さん。ほら、これ。」
雄介「これ、短冊?」
フィリップ「雄介兄さんも、何か願い事を書いてくれないか?もう、書いてないのは雄介兄さんだけなんだ。」
雄介「…でも、もう七夕は終わってるよ。」
フィリップ「織姫と彦星は、一年越しにやっと会えたんだ。きっと満足して、上機嫌だろう? だから一日位、おまけしてくれるよ。」
雄介「…はは、フィリップらしくないよ、それ。」
フィリップ「ほら、早く書いてよ。」
雄介「そうだね、日付が変わる前に。」

そうして彼は 短冊を手に取り 願いを書いた
『みんなが幸せでありますように』と…


*****

おそまつさまでした
一日遅れスミマセン。駄文スミマセン。短くてスミマセン。
ありがとうございました


565 :笹の葉に願いを おまけ:2011/07/08(金) 23:52:01.70 ID:o6SGrGQw0

おまけ1

七夕当日

『全て乾巧って奴の仕業』
『コレクッテモイイカナ』
『侑斗をよろしく!』
『お宝は頂いたよ!』
『振り切るぜ』

巧「誰だ!これ書いた奴!わかるけど!」
翔太郎「いい加減もう止めてくれ、身体が持たない!」
士「とりあえず宝は返せ!」

おまけ2

七夕当日

『おのれディケイド!』
鳴滝「書くべきだろうか…。」
『おのれ左翔太郎!』
シュラウド「書くべきかしら…。」
翔一「どうしたんですか、二人とも?あっ、中でそうめんでも如何ですか?天の川がイメージなんですよ。」
「「いただきます。」」

そうして、ツッコミ組の苦労は絶えない…


566 :名無しより愛をこめて:2011/07/09(土) 09:33:03.36 ID:FOQLHcgsP
七夕GJ!
そして鳴滝さんもシュラウド母さんもお約束として書いてしまえばいいww
海東兄の「だが無意味だ」も追加で。

567 :名無しより愛をこめて:2011/07/09(土) 10:07:35.62 ID:O9gGpE8kO
良い七夕だ!GJ!
翔太郎と巧は「ツッコミが増えますように」とお願いするべきだったなw

568 :名無しより愛をこめて:2011/07/09(土) 16:38:20.09 ID:IrlMD5kN0
七夕ネタ楽しかったです!フィリップは後でシュラウドの短冊の
横に自分の短冊並べるのかな(なんか会話っぽくなりそうな…)

569 :名無しより愛をこめて:2011/07/09(土) 22:57:27.36 ID:iUbmUWzD0
七夕といえばこんなのがあった
名前入れたらその人がなんて短冊に書いたか出てくるやつ
願い事メーカー

ttp://usokomaker.com/negaigoto/

570 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 00:25:49.65 ID:SyQRtAhC0
こんなのもある
Twitter垢持ってなくても診断おk
ttp://shindanmaker.com/134576

571 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 17:35:22.31 ID:j3Wd5xdF0
今更だけど、軍鶏ヤミー回の独裁的規則に立ち向かう兄弟を

総司「俺は天の道を往き総てを司る男…不当な規則には縛られない。
    そう、例え俺は…町内会長にだって従わない。」

士「俺は破壊者だ、こんな下らない規則なんか破壊してやる!!」

巧「規則を破る事が罪なら…俺が背負ってやる!!」

572 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 17:56:35.95 ID:mShUMeeU0
今回のオーズは色々な変身してたけど良太郎が目を輝かせてそうだ

573 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 19:29:38.02 ID:RfVZVyna0
ウナギでウネウネする度に輝きを増す瞳か・・・

574 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 19:57:11.27 ID:lipI2ZIVO
その一方で、シスコン同好会から招待状とケンタッキークーポンをもらう信吾。
信吾「シスコン同好会に入れってさ、総司さんから。」
比奈「・・・。」
真司「逆らったら痛い目見るぞ!従っとけ。」
照井「刑事部に入るんじゃ・・。」

575 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 23:00:55.87 ID:l3OJc1NK0
刑事さんの苦難はこれからだ!

576 :名無しより愛をこめて:2011/07/10(日) 23:13:45.22 ID:y1t1CwPC0
照井さん、刑事は同好会じゃなくて職業ですよ

577 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 01:41:48.08 ID:WXecdP0h0
>>571
そう言えば、
映司は以前野宿してた&アンクは窓から出入りするって事で退去を迫られてたけど、
それを言ったらしょっちゅう窓から帰ってくる雄介&家出して野宿経験ありの一真もアウトだよね。

加えて、
うっかり全裸になっちゃうヒビキさんとか
ニスが絡むと暴走する渡とか
本人はセーフでもイマジンが憑依すると色々ヤバそうな良太郎とか
結構排除対象になりそうな兄弟多いな……

それで>>571に繋がるのか。納得ww

578 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 02:15:26.91 ID:+vORIcqH0
>>577
昭和兄弟の場合も
しょっちゅう鉄球特訓で家を吹き飛ばしそうな志郎おじさんや
ライダーブレイクで壁を突き破る洋おじさんや
いろいろと規格外で窓からの出入りなんて日常茶飯事のアマゾンおじさんや
なんでもゴルゴムのせいにしちゃう光太郎おじさん

うん、ほかのメンツもいろいろやらかしそうだし下手したら平成昭和ともども排除対象だw


579 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 02:38:21.36 ID:H0SNoHGo0
総司「おばあちゃんが言っていた……一人一人が互いを尊重しあえば規則など必要ないってな
    そして人を縛るのではなく導くのが本当に人の上に立つ人間であるとも
    あえて規則を作るとすれば、それは天の道をゆき総てを司る俺の背中こそが規則だ……変身!」
翔太郎「待てよ総司、規則にキレてるのはお前だけじゃねえ。
     一番怒っているアイツを差し置いて、お前がお仕置きするのはハードボイルドじゃないぜ?」
一真「戦えない全ての人間の分まで、映司を応援する!それが俺達の仕事だ!!」
真司「シャアッ!頑張れー!映司ーー!!」
フィリップ「ちょっと待ちたまえ。この件で一番怒ってるのは映司じゃない、あの人さ」


知世子「ムキー!!!」


巧「さすがに一般人に怪人倒すのは無理じゃねーの?」
翔太郎「……それでも、知世子さんが気を失うまでは変身しないのがハードボイルド」
巧「素直に映司が戦うと思ってたって認めろよ、翔太郎兄」
一真「できるはずだ!彼女に町人としての視覚があるなら、変身できなくても戦える筈だ!!」
巧「無茶言うなよ!」


580 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 07:08:46.86 ID:KtP0ZbE3O
>>579
> 一真「できるはずだ!彼女に町人としての視覚があるなら、変身できなくても戦える筈だ!!」

いい位置にある誤字に吹いたw
しかし視覚でも資格でも、「町人としての」ってどんなのだw あってもたぶん戦えないだろw

581 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 08:05:25.46 ID:CaZ/IBKC0
でもこの一家だったらたとえ取り締まりに来た人がいたとしても
翔一のペースに巻き込まれてただお茶を飲んで帰ったり
怒った渡がしかけたトラップに引っ掛かったり、
R良太郎の催眠術にかかって追い返されたりとかしそう


582 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 10:01:31.83 ID:No/8IYVs0
>>578
>なんでもゴルゴムのせいにしちゃう光太郎おじさん
むしろしょっちゅう車庫に寝泊まりしてることを言われそうだw

583 :兄、スーパー主夫、時々 弟:2011/07/11(月) 11:50:55.44 ID:g0KSGd1d0
兄弟達は絆設定。フィリップも兄弟です。



〜朝
樹花 「いってきまーす!」
総司 「樹花、弁当を忘れているぞ」
樹花 「あ、いけない。お兄ちゃん、いつもありがとね♪」
総司 「…当たり前の事だ」
樹花 「お兄ちゃんのお弁当、皆からいっつも羨ましがられるんだよ。今日のおかずは?」
総司 「開けてからの楽しみにしておけ」
樹花 「うん!じゃ、いってきますっ!」
総司 「気をつけて」

584 :兄、スーパー主夫、時々 弟:2011/07/11(月) 11:52:47.88 ID:g0KSGd1d0
〜夜
真司 「ごっそさーん!今日も我が家のメシは美味かったー!」
総司 「当たり前だ」
一真 「サバミソは久しぶりだった気がするな」
映司 「今まで色んな国で色んな料理食べたけど、こんな美味しいサバミソ、初めて食べたよ!」
フィリップ「鯖味噌。総司兄さんの得意料理のひとつだね。
    事務所にいた頃はあまり和食を食べる機会がなかったから実に興味深い」
翔太郎「ハードボイルドに和食は合わないって思ってたからなぁ。こんなに美味いモンとは」
総司 「本当はヒビキ兄さんのリクエストだったんだが…」
巧  「急な仕事だっけ?遊撃班ってのも大変だな」
良太郎「ヒビキ兄さん、今日中に帰ってこれるの?」
雄介 「難しいかな。山を2つ越えた山村に行ってくるとか言ってたし」
渡  「夏の魔化魍の時期だって言ってたよ。最近出撃回数が増えてるみたい」
士  「職業ライダーの辛い所だな」


翔一 「あ、総司。洗い物は僕と姉さんがやっておくよ」
雪菜 「たまには家事もやらないとね」
翔一 「そろそろ月末だから家計簿つけなきゃって言ってたよね?こっちはまかせてよ」
総司 「そうか。なら頼もう」

翔一 「姉さんが台所に立つの、久しぶりに見たよ」
雪菜 「そうね。昔はあなたが料理を作って、私が後片付けしてたっけ」
翔一 「ちょっと懐かしいな」
総司 「…」

585 :兄、スーパー主夫、時々 弟:2011/07/11(月) 11:56:08.47 ID:g0KSGd1d0
〜深夜
ヒビキ「(小声で)ただいまーって、総ちゃん!まだ起きてたの?」
総司 「おかえり、ヒビキ兄さん。今寝るところだったんだ」
ヒビキ「あ、家計簿つけてたんだ。いつもご苦労様」
総司 「それが俺の役目だ。兄さんこそ、今日は帰らないと思ってたが」
ヒビキ「それがさー。意外に早く魔化魍を見つける事ができてね、スピード退治!それで急いで帰ってきちゃった」
総司 「向こうで一晩泊まって、明日ゆっくり帰ればよかっただろう」
ヒビキ「…向こうの猛士の人にそう勧められたんだけどね、
    今日の晩ご飯は、総ちゃんが俺のリクエスト作ってくれる事になってたじゃない?」
総司 「!」
ヒビキ「楽しみだったんだよね〜。総ちゃんの鯖味噌!それで、急いで帰ってきちゃった。
    …んだけど、晩ご飯、まだ残ってる?」
総司 「すぐ用意するから、」
ヒビキ「手、洗ってくるね!」


ヒビキ「うん。一仕事の後の我が家のご飯は格別だね。ウマイっ!!」
総司 「そうか。良かった」
 総司、無言でヒビキの背中に自分の背を合わす様にもたれかかる。
ヒビキ「?」
総司 「…ヒビキ兄さんの背中は大きいな。父さんみたいだ」
ヒビキ「鍛えてますからっ!〆シュッ まだまだ父さんには叶わないよ」
総司 「もうすっかり夏だけど、忙しくなりそうなのか?」
ヒビキ「そうねー。ぼちぼち夏の魔化魍が出てるから今回みたいに急な出番が増えてくるかもなぁ」
総司 「そうか。兄さんに限ってそんな事はないと思うが、気をつけて」
 ヒビキが後手で総司の頭をくしゃっと撫でる
ヒビキ「大丈夫大丈夫!鍛えてるからね!留守は頼むよ、総ちゃん」
総司 「ああ、まかせておけ」
ヒビキ「それと、おかわりいい?」
総司 「…仕事の後とは言え、この時間に食べすぎは良くない。腹八分目が丁度良い」
ヒビキ「ですよねー」
総司 「が、たまには良いだろう」
ヒビキ「おっ!さすが総ちゃん、話がわかる!」
総司 「フッ。当たり前だ」

そうして初夏の夜がふけていった。

586 :兄、スーパー主夫、時々 弟:2011/07/11(月) 11:59:49.17 ID:g0KSGd1d0
たまには兄に甘える総司が見てみたかった。
それだけです。

587 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 12:18:18.37 ID:G+vNx4CY0
>>583-585
いいねー読んでてなんかちょっと涼しくなった気がするよ
夏には総司の栄養バランスばっちり和食がぴったりだなあ
いやでもポレポレのカレーにアイスコーヒーもいいなあ
なんつーか…腹減ってるんだ…おのれ食欲増進!

588 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 12:56:44.09 ID:aPQWJ5810
総司が誰かに甘えるって、本編を思い出すとちょっと涙腺に来るな

589 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 13:14:01.62 ID:7/MisSpVO
GJです!

過去スレで見てからずっと気になっていた歯医者のライトを
本日確認してきた


やっぱりファイズそっくりでした

590 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 18:52:09.89 ID:K7ea2Nt1O
橘さんと信吾さん、どっちがより大食いなんだろう?真司と一真でギャンブルのネタになってそうな予感。
真司「信吾さんに一票!しん繋がりだから、ってことで。」
一真「俺は橘さんに一票。ってダディーヤナーザンナズェミティルンディス?」
橘「俺の噂聞き付けて。」
信吾「・・。」

591 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 21:20:31.05 ID:KQbTfroiO
ダディって味音痴?なだけでそんなに大食いだっけ?
と思ったけどパスタ2皿食べてたか


592 :名無しより愛をこめて:2011/07/11(月) 22:27:21.63 ID:Iki6G5sy0
>>583GJ!!
弟ぽい総司、お兄ちゃんぽいヒビキさんいいなー
背中あわせに甘えるのがらしいかもねw

593 :君が願うことなら 1/6:2011/07/11(月) 23:24:58.23 ID:Iki6G5sy0

今より少し前の頃の話。
橘さんは2号家です。

:::

雨もあがった昼下がりの街を、一真と映司が歩いていると、少し先に知り合いの姿を見つけた。

一真「あ、橘さんと睦月!何かあったんですか?」
橘「いや、睦月との特訓の帰りだ。それと映司君に用があってな」
映司「え、俺に?」
橘「ああ、会報を届けに来たんだ。
 ほら、クワガタの会、紫ヒーローの会、鳥ライダーの会、銃ライダーの会・・・。
 いま忙しくて、なかなか会合に来れないだろうからな」
映司「わざわざありがとうございます!」
睦月「はい、こっちは緑ヒーローの会の分です!
   こないだの映司さんの歓迎会の様子と、次期会長選について載ってましたよ!」
映司「あはは、ありがと!」
一真「映司、かけもち大変だな〜」

睦月「でも、いま映司さん、すごく忙しい時期ですよね・・・大丈夫ですか?」
映司「・・・うん。
   少しずつ色んな事が分かってきて、戦いも激しくなってくるし。
   これからどうなるのかって、不安もあるけど・・・」
一真「毎年の事だけどな・・・ホント怪我だけは気をつけてくれよ。
   ・・・そういえば、アンクとはちょっとは歩み寄れたのか?」
映司「・・・どうかな。あいつもいろいろあるし・・・。
   利用・・・してるのはお互い様、なんだけどね。
   ・・・グリードを倒す、そのことについてだけは、あいつを信じられる・・・けど」

考え込む様子を見せる映司に、静かな声がかかる。

橘「少しでも信じられるなら、それでいい」
一真「・・・橘さん?」
橘「何もかもを疑い、迷い続けることは、きっと自分を歪めてしまうんだ・・・俺もそうだった。
 所長を疑い、1人で暴走して、剣崎や広瀬達にも迷惑をかけた。
 あげくに怪しいもずくに漬けられ、自分の弱さから逃げ続けて・・・取り返しのつかない過ちをおかしたこともある」


594 :君が願うことなら 2/6:2011/07/11(月) 23:27:23.63 ID:Iki6G5sy0
誰かを想うかのような、遠い眼差しで遠くを見る。

橘「彼女は、ずっと・・・最後まで。俺を信じて、手を伸ばしてくれていたのに。
  誰よりも大事だと・・・そう気付いたときには、遅すぎた。俺は、間に合わなかった・・・」

深い悲しみと、後悔が滲む表情と声に、かける言葉に迷っていると。

橘「・・・映司君もライダーとして戦うからには、辛い選択を強いられるときが来るかもしれない。
  もしも自分を信じられなくなったら・・・自分の名を心から呼んでくれる人の声を、聞き逃さないことだ」

強く、静かな。決意に満ちた言葉が響く。


一真「・・・橘さんは、大丈夫ですよ。
   ギラファアンデッドの金居が始を倒そうとしたとき、ジョーカーの危険性を分かったうえで、始を守ってくれたじゃないですか」
橘「・・・剣崎」
一真「な、映司!橘さんはちょっと人より騙されやすいかもだけど、すごい人なんだぞ!」
橘「買いかぶりだ・・・始を信じたいと思えたのは、剣崎。お前があいつを信じていたからだ」

睦月「・・・俺も橘さんに、何度も助けてもらいました。
   戦いかたも、強くなる方法も教えてくれたし、それに・・・。
   それに橘さんがあの人の・・・城さんの言葉を信じて、アブゾーバーを託してくれたから。
   俺はレンゲルに・・・本当のライダーになることができたんです」
橘「・・・睦月」
睦月「アンデッドの邪悪な意思に飲み込まれて・・・。
   剣崎さんや始さんにもひどいことをした俺を見捨てずに、信じて力を貸してくれた。
   本当に、感謝しています」
一真「へへ、やっぱり橘さんは一流だよな!」

−激しい戦いを経て、育まれた仲間の絆。
お互いに傷つけあい、支えあってきたからこその、今。
家族の温かく優しいそれとはまた違う、熱く強い繋がり。
笑い合う3人を目にし、不思議と湧き上がってくる熱を感じて、てのひらを見つめる。

・・・自分にも、いつか見つかるだろうか。

橘「そうだ、お前たちにも教えておこうと思ったんだが」
一真「何ですか?
橘「各家庭に、消火器の設置が義務づけられたそうだ。
  俺は先日購入したが、お前たちの家は大丈夫か?」
一同「・・・」


595 :君が願うことなら 3/6:2011/07/11(月) 23:29:05.86 ID:Iki6G5sy0

一真「・・・クーリングオフー!!」
橘「しかし、もう家族全員分買ってしまったんだが」
一真「ウェ・・・!このままじゃ2号家でライダー大戦・・・!」
橘「どうした睦月。顔が強張っているが、具合でも悪いのか?」
睦月「いえ・・・ちょっとカテゴリーエースの邪悪な意思が、また・・・ううっ!」
橘「何?!大丈夫か?!」
睦月「はい、たぶん消火器を解約してくれたら大丈夫だと思います!」
橘「分かった、すぐに手続きをしよう。しかし、万が一火事になったらどうすればいいかな」
睦月「その時は俺がブリザードで消してあげますから、すぐに呼んでくださいね」
橘「頼もしいな、睦月。じゃあそうしよう」
一真「・・・とりあえず、業者を照井さんか氷川さんか加賀美くんに伝えとくよ・・・」
映司「きっと騙したほう、タダじゃすまないな・・・」

一真とコソコソ話していると、後ろからくすくす、と優しげな笑い声が聞こえた。
映司が振り返ると、長い髪を揺らした女性が佇んでいた。

小夜子「こんにちは、橘くん、剣崎くん、睦月くん。
   そちらは剣崎くんの新しい弟さんかしら?」
映司「あ、はいそうです!火野映司っていいます」
小夜子「初めまして、深沢小夜子です。橘くんの同級生なの、よろしくね」
一真「こんにちは小夜子さん!こないだはうちの末っ子がお世話になりました!」
小夜子「ああ、フィリップくんね?
   検索もほどほどにしないと、また低血糖で倒れちゃうから、気をつけてあげてね」
一真「はい!ありがとうございます」
橘「やあ小夜子。今日はどうしたんだ?」
小夜子「美味しいパスタのお店見つけたから、一緒にどうかなと思って。
   病院も今日はお休みだから」
橘「そうか、それはいいな。どうだ、剣崎たちも一緒に」
一真「イエイエイエイエ、俺たち用事あるんで!な、映司!?」
映司「え?あったっけ?」
睦月「そうだ、俺も望美と約束があったんだ!」
橘「そうか、それは残念だな」
一真「じゃあまた!」


596 :君が願うことなら 4/6:2011/07/11(月) 23:30:20.02 ID:Iki6G5sy0

慌ただしく挨拶をすると、ハテナ顔の映司を引きずるようにその場を離れる3人。
二人から距離をとると、ようやく足を止めた。

一真「はぁ橘さん、あれじゃゴールはいつのことやら・・・」
映司「え!じゃあ、あの小夜子さんが、橘さんの?」
一真「・・・映司・・・」
睦月「映司さん・・・鈍いにも程が・・・」
映司「・・・!!Σ( ̄□ ̄;)(伊達さーん助けてー・・・)」


小夜子「・・・今度、剣崎くんたちにお礼しないとね」
橘「何の事だ?」
小夜子「んーん、何でも。さ、行きましょ?」

ゆっくりと歩きだす二人。

橘「・・・小夜子、あの時の傷は・・・もう痛まないのか」
小夜子「ふふ、まだ心配してくれてるの?
   あの時駆け付けてくれた、ステキな仮面ライダーさんの処置が良かったおかげで、
   もうなんともありません!傷もほとんど残ってないのよ?」

朗らかに笑う姿からは、かつての死の気配は感じられない。

橘「だが・・・」
小夜子「助けてくれて、ありがとう・・・仮面ライダーさん」
橘「・・・違う。いつも・・・あの時も。君が、俺を助けてくれたんだ」
小夜子「私の声・・・ちゃんと、届いてた?」
橘「・・・ああ」
小夜子「・・・よかった」

そう言って微笑む表情は、野に咲く花の強さと儚さを感じさせた。
あの時も、今も。
大切、という言葉の意味を、教えてくれる姿だと思った。


597 :君が願うことなら 5/6:2011/07/11(月) 23:32:03.45 ID:Iki6G5sy0

おまけ

一真「あれ、刃野さん?そんなに急いでどうしたんですか?まさかドーパントの事件が?!」
刃野「いや、実はさっき人面犬が目撃されたそうなんだ!君たち見てないか?」
一真「・・・また騙されてる・・・」
翔太郎「刃さんは騙され上手だからな」
映司「いたの!?」


:::

かっこいい橘さんが書きたくなって書いた
しかしOOOの展開が急すぎて・・・どうなる映司ーアンクー
あと6もいらなかった・・・5で終了です、すまん




後日談・・・現在の映司

映司「・・・仲間でも、相棒でも、家族でもないけど。
   あいつ、ようやく俺に手を・・・伸ばしてくれたから。だから、今度は俺が手を伸ばさないと」
総司「・・・行くんだな」
翔一「・・・ここで。この家で、みんなと待ってるよ。いってらっしゃい!」
映司「・・・いってきます!!」



−ただいま、を言うために。
ふたりで、必ず。


598 :名無しより愛をこめて:2011/07/12(火) 10:19:30.36 ID:rjovF/FuO
GJ!

599 :名無しより愛をこめて:2011/07/12(火) 15:49:14.44 ID:5m7gk2DG0
良い話だった、GJ
橘さんのフォローに回る一同と「いたの!?」に笑ったww
ブリザードで消すのかwww

600 :名無しより愛をこめて:2011/07/12(火) 17:39:38.11 ID:BJ5R/ql60
>ブリザードで消す

なんか、加賀美がギャグみたいなポーズで凍ってる絵が思い浮かんだんだがwww
そしてあせって突撃しようとするガタックゼクターと、溶かそうとしてうっかり火力を間違える橘さん・・・

あれ?無限ループ?


601 :名無しより愛をこめて:2011/07/13(水) 00:22:56.28 ID:A9J96Vau0
>>593-597
おおいい話…GJです。
本当に映司はどうなっちゃうんだよ…味覚がなくなってる?とか言われてるし…
橘さんは後悔したことある人だから言葉に重みがあるな。

全体にシリアスなのに、怪しいもずくとか鈍い映司とか「いたの!?」で吹いたぜw

602 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 00:02:55.64 ID:FCUJFfnaO
シルシルミシルで歴代ライダーの初回変身時間の長さについて特集していたが
龍騎58秒、カリス3秒・・・

603 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 00:08:25.79 ID:iqgPl3qO0
龍騎のアレは違うよなw
まあその後で「次の回ではわずか9秒」って出てたけど……

「自分の意志で初めて変身した回」だと、特にギミック関係を重点的に見せる平成ライダーが長くなる傾向
短い時は結構短いし

……真叔父さんか一也叔父さんだと思ったんだけどなぁ
実際に変身レースとかやると一番不利なのは氷川さんだろうけど

604 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 00:09:34.20 ID:sGMGQu6EO
龍騎のアレは仕方ないwww
威吹鬼だけ2号家からランクインしてたねぇ

605 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 00:29:38.71 ID:0z94wQO70
>>602
見てなかったんだけど
猛父さんの変身は旧一号仕様だった?それともパワーアップ後だった?

>>603
真おじさんはカウントされてない可能性も・・・
一也おじさんランクインしてないってなんか不思議

606 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 00:43:04.97 ID:UwwhH5fJO
そしてサンデーには猛父さんが空港に見参してたりするwwww

初変身だからこそなのはわかってるんだが、変身長い組が総司辺りに「目指すはカリス始の三秒だ!」とか言われてスピード変身の特訓やらされる電波を受信した。
あと、全ライダーでDCDネットムービーよろしく変身競争したりとか…
映像では一瞬だがリアルで変身の時間かかるのはG3だよなぁ…



607 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 11:20:08.33 ID:2CqPQUWw0
ファイズもベルト取り出して色々つけてわたわたやってから変身!って感じで結構時間かかるよね

608 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 17:20:19.58 ID:lfRUgiXqO
せめてケータイがスライド型ならなー…
今ならスマホになるんだろうか?

609 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 17:24:10.32 ID:Dg9FS1y/0
そんなときのデルタ

610 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 17:35:59.53 ID:iM6ybvTZO
草加「お前、死にたいんだってなぁ…望み通りにしてやる!」(ガチャガチャ)(もたもた)
巧「…。」
だったからなあwww
555ライダーは時間掛かるよな、デルタ以外

逆に兄弟の中で一番変身が早いのは誰だろう。士かな?

611 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 17:44:18.48 ID:Dg9FS1y/0
アギトでしょ


612 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 17:47:06.38 ID:D5jy5Wd5P
変身ポーズ取らないのなら雄介と翔一のベルト体内内蔵組かと

613 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 22:28:14.54 ID:MqoGW+yA0
電王も結構速い気がするな
ポーズとらないこと多いし、ベルトはいつの間にやら持ってるし

614 :名無しより愛をこめて:2011/07/14(木) 23:51:52.01 ID:VUZLhuL70
ヒビキさんも結構ロスしてるな
翔太郎や渡は相棒居ないと駄目な時合ったから居れば早いが居ないと遅い
総司はマスクドが先に出てるから脱ぐ間もあるな
士もカード出してベルト開いてカード刺してまた閉じるとかかる

615 :名無しより愛をこめて:2011/07/15(金) 16:27:47.59 ID:kgqC5TMI0
二号ライダー家ネタ


乾巧に兄弟ができたと聞いたとき、正直羨ましいと思った。
両親を無くして今まで、流星塾のみんながいれば十分だった。
だけど、やっぱり羨ましかった。

何年かたった。
俺のもとに一通の手紙が届いた。
中身は、自分にも兄弟ができてその家に来て、暮らしてほしい。
二号家一同 と書いてあった。

なんとも言えない気分だった。
俺にも家族ができたという、嬉しさ。
また、無くすのではないだろうかという、不安。
 手紙には早く来てほしいとあったが、なかなか行けなかった。

何回か季節が変わった。

手紙のことは殆ど忘れていた。
けど、大学に一人の男が来た。
「草加雅人だな」
かなりの高身長で、真っ黒な服に長いコートかなり目立った。
「なにかな?」
いつもの、爽やかな笑顔で答える。
「俺は二号家ライダーの長男だ」
乗馬の休憩中に、水を飲んでいたので。水を吹きそうになった。
「へえ、君が」
「何だ? 手紙を見たのか。 
 なぜすぐ来なかった」
 かなり、不満な顔になり。口調もムスっとなった。
「なにかなぁ・・・僕の勝手だろ君の家に行ったり行かなかったりすんのは」
「お前がなかなか、来なさ過ぎてお前の後の兄弟に手紙が出せない」
「俺のことは気にせず出したらいいじゃないのかなぁ」
「聞き分けの無いやつだ。まるで、城戸のやつと似ている」
「城戸?」
「まあいい、とりあえず こいっ」
その男は、物凄い力で俺の腕を引っ張った。
振り払おうとしても、がっちり捕まれて払えない。
テニス部、フェンシング部、乗馬部、さらにカイザまでやっている俺が人にやすやす
引っ張られているなんて屈辱だった。
しかも、知らない男に手を捕まれるなんて。
潔白症らしい俺には、耐え切れなかった。
「これ・・お前のバイクか?」
「まさか・・使うなんて言わないよね」
その、男はなぜかバイクの鍵を持っていた。
「おい、どこからその、鍵を・・」
「気にするな」
「気にする!」

こうして俺は、二号家に来た。
いや、連れ去られた。俺のバイクで長男に。

616 :名無しより愛をこめて:2011/07/15(金) 16:56:35.69 ID:kgqC5TMI0
続き 

蓮「懐かしいな・・・」
威「なにがです?」
蓮「雅人が、この家に来たときだ」
新「あっ、そうそう。あいつ俺が来たときもまだ、馴染んでなかったもんな!」
蓮「初めて、来たときの夜は凄かった。 脱走するし、飯は食わないし、部屋を壊すし。」
誠「あと、家具も壊しましたよね。」
蓮「あいつのせいで、何回も痣ができた」
大「へえ、そんなことが。そのエピソードはお宝だね。」
雅「僕が何だって?」
蓮「何だ、居たのか。」
雅「俺が、暴れたのは。蓮兄さんが、僕を誘拐したからだ。」 
一同「「ゆっ誘拐?!」」
誠「聞いてませんよ?!そんな話」
蓮「言ってないからな」

回想

蓮「今帰った」
誠「お帰り・・・って、誰ですか!その人は!」
蓮「草加雅人だ。・・・新しい家族だ。」
誠「彼が・・・・。・・・なんで気を失っているんですか?」
蓮「暴れたから、殴った。(サラッ」
誠「一様、僕は警察なんですが。」

回想終了

蓮「あれから、目が覚めてな。いきなり、机の上にあった夕飯を落とした。」
誠「一号家の人たちに、お世話になりましたね。」
蓮「全くだ。 始や、侑斗はすぐに来たのにな」
啓「どうせ、天音ちゃんやデネブがからんでいるんでしょう。」
大「真理さんに、頼めば早かったのにね」

こうして、二号家にも。
ひさしぶりに、平和が訪れた。
もっとも、また雅人と蓮の喧嘩で中断されるが。
初めて雅人が、家に来たときのように。
しかし今、彼らにはそれを止める家族がいる・・・。

終わり


初めてでした、二号ライダー家が好きです・・・。 

617 :名無しより愛をこめて:2011/07/15(金) 18:42:47.33 ID:X2QPtpB4O
GJ!
良かったなあ草加…

618 :名無しより愛をこめて:2011/07/15(金) 19:21:23.08 ID:KzRQ3Tc80
俺「兄貴、そのベルト、俺にくれよ」

619 :名無しより愛をこめて:2011/07/15(金) 22:42:02.89 ID:SH6S2o+G0
>>615
GJ!!
二号家の「おいでよライダーの家」話は珍しい感じする


620 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 00:39:13.60 ID:EQWN5bZn0
一様じゃなくて一応じゃないか?

621 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 02:03:06.54 ID:2RpfxZqr0
最近よく見るなその間違い<×いちよう ○いちおう
でも初めてにしては上の上だろう。GJ!>>615

622 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 13:08:20.86 ID:pWHbC3HA0
樹花「お兄ちゃん!玄関先に『ようこそ地獄兄弟へ』ってプラカード持ってすっごい嬉しそうにうつむいてる人達がいるんだけど、誰?」
総司「………!!(ゼクターがしっ)」

真司「うちの庭でトカゲ焼く時は水バケツ用意しろって言ってんだろ。あぶねーなー。あとけむい。……なんだよ。俺はトカゲ食わねえぞ」
浅倉「弟にやってくれ」
真司「いっぱいいるんだよ。誰だよ」

野良イダーズが明日のオーズ…というか野宿中?の映司にwktkしている気がして。

623 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 13:57:25.80 ID:mC1iXZYZ0
>>615
新しい職人の誕生だよハッピバースデェイ!

……1号家、2号家、DCD家とひっきりなしに会長からケーキを贈られてくるんだろうなぁと
言ってて思った

624 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 14:29:46.23 ID:kpQTc3itO
>>622
浅倉が野良猫みたいだwしかし嬉しくない勧誘だ…

影山「また仲間が増えるね兄貴!」(わくわく)
矢車「いや…あいつはダメだ。あのパンツは俺達には眩し過ぎる…」
総司「警告しておく。映司には近づくな。それと洗濯物にも近づくな。汚れがうつる」


625 :二号家の呼び方事情:2011/07/16(土) 16:42:26.54 ID:6dI4rCF00
さらに、二号家。俺は、草加が大好きらしい・・・・。


雅「今日こそ決着を付けてやる!!」
巧「またかよ・・・」
雅「へんし「まさぴょーん」
巧真理啓「?!まさぴょん・・・」
雅「あっ明兄さん・・・」
明「まさぴょん、今日の晩御飯何が良い?俺は久しぶりにおでんが良いんだけど・・・」
雅「兄さん・・その呼び方・・」
明「あっ、そうだった。まさちゃんだったね!」
雅「・・・・(恥)」
明「どうしたの、固まっちゃて。あっ、まさかお取り込み中だった?ごめん!」
(去る、伊達さん)
真理「くっ草加くん・・あの、まさちゃんって・・」
啓巧「ぷっくくくく・・」←笑いをこらえる
雅「今日は帰らせてもらうよ・・。家族会議を開く必要があるからね・・。」
 
巧「ってことが、あってよー。」
真「へえ、そういえば。俺も最近・・」

手「秋山。お前にもうすぐ、メールが来る。」
蓮「またお得意の占いか?」
手「差出人は、伊達明。内容は、夕飯についてだ。」
ピロリロリン♪
蓮「本当にきた。確かに明兄さんからだ。おでんについてか・・・。」
手「最後に・・「言うな!!!」
真「?どうした?」
手「ニヤニヤ」
ばきっ(蓮が携帯を握りつぶす音)
蓮「俺は帰る。家族会議を開く必要があるらしいからな・・」
手「可愛い弟の蓮ちゃん・・か・・・。」
真「えっ。えええええええええええ!!!!」

真「ということなんだよ」
雄「けど、あの二人が、あんなふうに言われたら・・。」
響「あの二人も可愛くなるね」
良「でも、あの二人は、嫌だろうね。」

二号家
誠「今日の家族会議の議題は・・。」
威「トランペットを止めて、フルートにするか!」
雅啓「753・193と913どっちが良いか!」
照「俺に質問するな!!」
侑「椎茸廃止!」
新「ひよりを、迎えたい!」
誠始蓮「違う!! 明兄さんの呼び方についてだ!」
一同「「あーなるほど」」
    間
一同「「ということで、兄さん。呼び方変えろ」」
明「えー。」
一同「「えーーじゃない!!」」

続きはたぶん、2、3時間後・・・。
塾に行かなきゃ・・・。

626 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 17:09:35.84 ID:xIPj2UscO
>>625
一つの話はなるべく一度にまとめて投下してくれるとありがたい。
それと、メール欄に「sage」と入れるのを忘れずに。

627 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 17:54:51.70 ID:Ip8+NzJP0
夏が来ましたねー

628 :二号家の呼び方事情:2011/07/16(土) 20:57:07.67 ID:6dI4rCF00
続き

明「えー。イーじゃない。可愛いじゃん!」
蓮「イーじゃんじゃない!」
威「せめて、下の名前をフルネームで。」
明「・・・うーん。」
照「頼む。」
誠「お願いします。」
一同「お願いします!明兄さん・・・!!」

明「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヤダ!!」
一同「ナズェダ!!」

誠「なぜ、そこまでこだわるんですか?」
雅「別に、呼び方なんて。普通で良いんじゃないかな。」
明「これが、普通なんだけどなあ・・。」
侑「それは、兄貴にとってだろ?」
照「止めてくれ」
大「僕たち、もう子供じゃないんだから」
明「ひどい・・。みんな、なんでそんなに冷たいの・・・。
 そんな、ことを言うなら。俺にも考えがある!!」
一同「?」
 ゴソゴソ
明「見よ!この、『二号兄弟、意外な一面アルバム!』」
一同「?!」
明「そのいちぃぃ!!誠のあの髪型、実はパーマにしたかったが。自分でセットしたらストレートになってしまったぁぁ!!」
誠「なっ何故そのことを・・!」
威「まあまあ、僕もセットでミスをすることぐらいありますよ。」
明「そのにいぃぃ!!蓮は、実は甘いものが好きで、ひそかにケーキなどを作り。余ったものを、浅倉にあげているぅぅ!!」
蓮「バカな!そのことは、俺と浅倉と由良しかしらないのに・・・!」
新「マジでっ?!」
明「そのさんんっっっ!!雅人は、本編で何回も気を失いすぎているのを気にしてトレーニングするも、やりすぎてまた気を失いそれがショックで時々枕を涙で濡らすうぅぅぅ!!!」
雅「・・・・!!!」 バタッ
照「大変だ!雅人がショックで気を失った!」
明「そのよんんっっっ!!始は、実は小動物好きで。天音ちゃんそっちのけで猫の相手をしているぅぅ!!」
始「別にそっちのけには、していない!!」
啓「冷や汗が・・凄い・・滝のようだ・・」
明「そのごおおぉぉぉ!!威吹鬼は、アルバイトでヤ○ハ教室の先生をしているぅぅ!!」
威「頼む!あきらとたけしには、内緒で・・・!」
蓮「俺のところで、バイトするか?」
明「そのろくううぅぅぅ!!新は最近ひよりと、子供の名前を考えているぅぅぅ!!」
新「頼む!天道だけには・・・!俺は殺される!」
大「・・お宝なのかな・・このエピソード・・」
明「そのななああぁぁ!!侑斗は、愛理さんとメアド交換をして、毎日お休みなさいメールをしているぅぅぅ!!」
侑「してない!断じてしていない!」
誠「まあ・・年頃ですからね。」
明「そのはちいいぃぃ!!啓介は、753は315ですを、名護さんは、最後ですと読むぅぅぅ!!」
啓「その命神にかえしなさい・・・・(怒)」
侑「めっ目がマジだ・・」
明「そのきゅううぅぅぅ!!大樹は寝言で、『鳴滝くたばれ』と言っているぅぅ!!」
大「ぬぅあるぅとぅあきぃぃ!!!!くぅおとぅぶぁぅれいぃぃ!!!」 絶叫
始「自棄になるな!」
明「そのじゅうぅぅぅ!!!竜と所長の間に子供ができたぁぁぁぁ!!」
照「あきこぉぉぉぉ!!愛してるぅぅぅ!!」 絶叫
雅「まりぃぃぃ!!愛してるぅぅぅ!!」 便乗

629 :二号家の呼び方事情:2011/07/16(土) 21:12:02.88 ID:6dI4rCF00
一同「ゼイゼイ・・(息切れ)」
バッタンキュー


次の日
蓮「何故だ!なんで一号家や、ほかの奴等が秘密を知っているんだ!」 芝浦にねだられた
威「あんだけ、絶叫したんです・・・。聞こえて当たり前でしょう・・」 絶望

巧「くーさーかー。特訓してあげようか?」にやにや
雅「・・・・・!!」 フラフラー バタン!

新「呼び方の話題はまた・・今度だな・・。」 ズタボロ

終わり


630 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 21:15:39.69 ID:v6VPjJzj0
今更だけど、「」の前に名前入れる形式の文って
目が滑って、めちゃめちゃ読みづらいな。

631 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 21:37:02.49 ID:mMwmAwc6O
まだアクセルのスピンオフ観てないからわからないんだけど、照井に子供できてたの?
あと、蓮がスイーツ好きとか始が小動物好きとか設定あったっけ?


632 :二号家の呼び方事情:2011/07/16(土) 21:44:10.91 ID:6dI4rCF00
すいません
オリジナルです・・。
本当にごめんなさい。次からは気をつけます。


633 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 22:00:09.93 ID:6WZ7JD+2O
まぁいいんじゃない?
カオスだけどw

634 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 22:04:08.64 ID:gze2Bcfp0
>>632
照井は亜樹子のことを結婚しても「所長」と呼ぶことにこだわってるんだぜ・・・「亜樹子」とは呼ばないんだぜ・・・

まあそのあたりは職人さんのさじ加減だからいいとして、とりあえずsageなさい。上の方でも言われてるでしょうに

635 :名無しより愛をこめて:2011/07/16(土) 23:36:17.35 ID:ZrSpOj97O
>>632さんへ
基本的にこのスレのネタは職人さんの自由なんだけど、かといって本編からあまり逸脱しすぎなキャラクター設定や世界観だと読み手がビックリして戸惑っちゃうことがあるからあまり多用しないほうが吉かな。

ライダー未来ネタ、子供時代ネタ等にある通り、オリジナル設定を盛り込む場合は事前にその旨書いておく手もある。
あくまで、客観的にみて度がすぎない程度の展開に注意を置いてくれ。

あと、色んな人が言うようにメール欄(携帯だとメ欄)に【sage】を入れるのも忘れずに!
色んな人のいる掲示板だけど、中にはここが苦手な人もいるんだ。あまり目につきやすいとそんな人達も迷いこんじゃうこともあるんだ。
それを防ぐためにもsageに注意してみて!


映司「っと…。うーん、ちょっと説教くさくなっちゃったかなぁ…。」

翔一「本当はみんなが楽しくしてくれればそれで充分なんだけどね〜。」

総司「しかし、引き締めるところを引き締め、気遣いを忘れないのも厳しくもこの場の住人たちと良好的にかつ楽しむための…」

翔一「総司はいつも厳しすぎの、堅苦しすぎ。それこそもっと和やかにする気遣いも大切だよー。」

総司「ほう…。言ってくれるじゃないか翔一…(ガタッ」

翔一「ゼクター持って威嚇しても駄目だよ総司。室内でライダーバトル禁止は総司が言い出したんでしょ(キリッ」

映司「翔一までベルト出して…!2人とも頭冷やして(バッ」

2人の口に放り込まれたガンバライドアイス。

翔・総「……。」

映司「2人とも美味しい?」

翔・総((コク、コク。))若干ビックリ。

映司「じゃあ、幸せな気分になったところで2人ともお互い言うことは?」

総司「…。少しムキになりすぎた…すまない。」

翔一「…。こっちこそ、言い過ぎちゃったゴメンね。」

映司「仲直りしたことだし、2人とも早く父さんの映画観よ?ちょうど良いところなんだし。」

リビングから…「イケー父さんそこだー!」「ウェェイ、トウサーン!!」

翔一「そうだね。いこっか。」

総司「ああ。」スタスタ…

映司「コソッ)色々なことがあるけど、みんなにもまた俺たちのこと仲良く見守ってくれるとうれしいな…」

「映司ー。パソコンの電源切っておいてくれー。」

映司「はーい。しかし、伊達さん弟さん達をあんな呼び方で読んでたなんて…。フフッ^^」

プチンッ


636 :635:2011/07/16(土) 23:47:40.53 ID:ZrSpOj97O
1レスじゃ収まらなかったから、2レスまたいでの言い訳タイム。

くどくなってすいません。自分もはじめはよくわかんなかったし、今でもさじ加減トチりまくってるから人のこと言える分際じゃないんだが…。

>>632
もしまだなら、過去の兄弟スレ巡回してみると素晴らしい良作に出会えるから是非みてほしいな。何スレか見てればさじ加減もだいたいわかるから。そしてまたネタ投下してくれることを楽しみにしてるよ!!最近長編少なかったから凄く楽しめたよGJ!



そしてよくわかんないオマケ…
アンク「オイ、映司ぃっ!!俺のアイス何くすねてんだよ!て…つーか、何一人でニヤニヤしてんだ気色悪い。」

映司「いーや、別に。あれ?てか、アンクお前の偽物に吸い込まれてたんじゃないのか?」

アンク「ハッ(゜ロ゜; チッ……!。ハッ細かいことは気にするな!(ドヤッ」

映司「はいはい。」


637 :名無しより愛をこめて:2011/07/17(日) 23:31:52.78 ID:3G4xmUsDO
野宿映司にwktkしていたら、まさかの鬱回だったでござるの巻。


他の兄弟も、色んな辛い経験して踏ん張ってきたのはわかってるんだけどやっぱりなんか辛いね…
もし映司がこのままなら同い年コンビの美味しいご飯も味わえないのかな…


638 :名無しより愛をこめて:2011/07/17(日) 23:35:53.78 ID:P+80TRWdP
翔一と総司の美味しい料理の味も分からないままの映司だったら可哀想

639 :名無しより愛をこめて:2011/07/17(日) 23:48:23.89 ID:K4JcLqb9O
想像して寂しくなったよ
翔一と総司が作ったどんなに美味い料理を食べても、記憶の中での味を思い出して「美味い」と笑顔でこたえながら“味のぬけたガム”を体力をつけるために食べる映司を見守るしかできない兄弟達・・・・

ところで覚えてないんだが、一真は日常生活での兆候って出てたっけ?


640 :名無しより愛をこめて:2011/07/17(日) 23:57:26.16 ID:gnaR9tjD0
剣王で暴走したことはあったけど日常生活じゃ特に無かったような
アンデッドは五感ちゃんとあるし


体はやたら頑丈だったけど

641 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 00:04:00.68 ID:P+80TRWdP
始は普通に食べたり飲んだりしてたし
虎姉さんはオニギリを美味しいって食べてたしね。
キングはスナック菓子食べてたし。
ガメルもこのノリで食べてたのかと思ったら、味がなかったとは。

642 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 00:24:25.66 ID:/P4IQqaMO
映司に冗談で味付け前のスープを味見させたら「いつも道理に美味しい」と返され異変に気づくキッチンの守護神二人

643 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 00:57:01.91 ID:o0NdsckzO
それでもZECT以下略の皆さんなら…超科学で映司の五感も損なわないような技術を開発してくれるはずだ!

まじめな話、一家団欒に直に影を落とすような展開になってるから、五感を損なうのだけは回避してもらいたい。
食事や花見や渡のヴァイオリン等々が楽しめなくなるとか、映司があまりにも可哀相だ。

644 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 00:57:25.56 ID:cq6bvln60
>>642
どうり× どおり○ な。
しかし、それは切ないなー
おいしいもの食べて笑えない兄弟と一緒に食卓囲むとか…

それにしても誰の望みも叶えようとして自分の身を顧みない
今の映司を見たら良太郎あたりを筆頭に弟たちが怒ってそうだな

645 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 00:58:22.26 ID:W1WFwAKg0
人間の五感系が失われるのはやはり見ていて辛い

猛父さんたちは改造されても五感は大丈夫だったみたいだけど
その代り力の調節効かなくて子供の手握り潰しそうになったりしてたもんなぁ

646 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 01:22:57.49 ID:W0MIDRTu0
映司、味覚を失ってることが兄弟にバレた後は、
皆に気をつかわせるからって、本編のように外で食事するか
食事の時間が合わないようにしてそう。

切ない。

647 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 01:30:40.65 ID:/p5mwB5pP
食事シーンの多いのが平成ライダーの特徴だったのに
まさか味覚を失う主人公が出てくるとは

648 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 01:32:03.72 ID:iunSEVHy0
でもさ、熱さはまだわかるってことは
きっと翔一達は暖かいお味噌汁を作る筈だよ

649 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 02:04:54.91 ID:8D2YrfObO
>>648
暖かい味噌汁泣いた
食事は目でするものでもあるから、台所の守護神たちにはせめて見た目が綺麗な
料理を作ったりしてほしいな

だんだん視覚も制限されてくるんだけど(´・ω・`)

650 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 02:11:49.80 ID:8AcXhIR80
完全に味覚が無くなったわけじゃないと思うけどなぁ
本スレにも書かれてたけど、
表現が「味がわからない」じゃなくて「味の抜けたガムみたい」だし、
ぼんやりとしか味を感じれないとかだと思いたい

651 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 02:33:16.75 ID:/P4IQqaMO
>>650

味の抜けたガム

その料理の本当の味は知っているのに口の中に感じるのは妙にボケた最早別物の超薄味
映司の場合味を感じないことその物より二人が作った料理を殆ど味わえないことを悲しみそうだが

652 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 07:15:26.73 ID:yZkT0ScIO
>>648
温めすぎてまたたっくんが火傷するのかw>暖かい味噌汁

653 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 09:22:20.22 ID:5VQUPIjR0
味覚障害になりかけたことあるから味のないガムってのマジ恐怖だよ
飴口に入れた瞬間おはじき食ったかと思ったあの衝撃な

熱いのはわかるって今後触覚失うフラグじゃないですか…

654 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 09:23:58.51 ID:5gvAEc1nO
>>652
吹いたじゃねぇかチクショウ!!
たっくん通常運転すぎるだろうがwww

655 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 10:51:42.56 ID:OIsxkcUp0
>>651

悲しいというより、せっかくおいしい料理をつくってくれたのに
おいしさがわからなくて申し訳ないと思ってる気がする
映司は自分の事はどうなってもいいと思ってるとこがあるし

656 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 13:10:28.59 ID:Mevq7c+RO
逆転の発想で
総司と翔一で、映司に栄養価の高いガム作ってあげれば良いんじゃね?味濃くして
おでん味とか
鯖味噌味とか

映司「食感はたしかにガム…でもコレ美味ーい!」
翔一「でしょー」
みたいな

657 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 13:41:16.65 ID:iunSEVHy0
いや逆転してねーよ

658 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 14:15:18.56 ID:kDeY8jh4O
※少年マンガ(聖闘士星矢)ネタ。

フィリップ「映司兄さん、検索が完了したよ。もし五感が失われても、
      人は第六感・第七感・第八感まで目覚めることができるみたいだ」
     (ホワイトボードに『小宇宙』『ペガサス座』『聖闘士』などと書きながら)
真司「おっ、懐かしいなー。でもそれってマンガでの話だろ?」
フィリップ「もちろんそうさ。しかし家にも【神様】は居るだろう?」
翔一「…! じゃあ第六感ってアギトの力だ! なんとなくアンノウンの気配がわかるし!
   ちょっと神様に聞いてくる!」

巧「…良太郎、今あるメダルで星座にもなってるやつって何だ?」
良太郎「えっと…ライオン(獅子)と、孔雀? 黒いメダルなら蠍と蟹もあるけど」


五感と聞いて真っ先にこれが浮かんでしまった。
しかし世界を回ったという映司なら「俺も昔〜」で修行しててもおかしくないかもしれない。

659 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 14:28:46.03 ID:1U3ZD0rS0
触覚は失われないかもしない。戦闘に必要な感覚はむしろ鋭くなりそうな気がするし。
でも感覚すべてが失われないとすればそれだけになる、
ただメダルを求めて、邪魔をする奴とは戦うだけの者になるってことだしな…

なんかG4編での翔一の言葉思い出してすごく悲しくなってくる。
グリードは確かに生きている。でもそこには美味しいとかそういうことは一切ないんだって言うのが…

そんなことにはなってほしくないけど…

660 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 14:46:35.03 ID:iunSEVHy0
そんな事実が明らかになっただけに、
ネットムービーのグリードの皆さんが映えるな

661 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 15:27:33.76 ID:5gvAEc1nO
映司のこと心配しすぎてお通夜みたいな気持ちになっちまったから、みんなでネットムービー観て一息いれようぜ?


しかし、ネットムービー観てガタキリバさんの境遇に虫系ライダーの会(特にクワガタ・カマキリ・バッタ)皆さんがまたお通夜のようなテンションで円卓を囲む電波を受信した。
しかも、中心人物が始という…w

あと、コンドル回の里中くんを観た2号家の反応とか。


662 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 18:54:51.87 ID:Tj/8gMIi0
味覚ぐらいならスパロボでの劇場版ナデシコみたいにどうにでもなりそうだが…

ネガタロス「Zのセ○コも味覚がなくなっていった気が…」
リュウタロス「お前が言うな!」

663 :1/3:2011/07/18(月) 20:12:26.11 ID:CqcgttO70
 それは、本当に唐突だった。
 あれ?寒いな?と思った次の瞬間には脚が凍りついていて。
「死にたくなければ、オーズに助けを請え。叫べ」
 蒼い怪物が、近くのおっさんを全身凍らせて…叩き割った。
 混乱と恐怖。
 誰が最初に叫んだのか今も思い出せない。ただ、怖くて。泣きそうになるほど怖くて。
 <オーズ、助けて!>
 その言葉を必死で繰り返し叫んだ。この、いきなりつき落とされた地獄の中に垂らされた
細い蜘蛛の糸……『オーズ』という言葉を何度も、何度も。

 そして、『オーズ』は来た。後光を背にして。
 熱かったかどうかなんてことも全然覚えてない。突然自由になった脚と、
「逃げて!」
 という言葉で我に返った俺たちは、一斉に散り散りに走り出した。

 …助かった…。怖かった…。
 最初はそれだけしか考えられなかった。次に思ったのは、『オーズ』って何なのだろう?という
疑問。すぐに回答はわかった。
 あれは、正義のヒーローだ。きっと、あの蒼い怪物を倒して俺たちを守るために、カミサマか
なんかが遣わした、超常的な何かなのに違いない。
 ふつうの状態だったら、なんて幼稚な漫画みたいなことを、と笑い飛ばすような考えだったけど
今はもうそれ以外には考えられなかった。
 だったら。もう一回、見たい。
 一秒でも早くその場から逃げたいとばかりに駆けていた足を止める。
 さっきは必死だったからよく見えなかったけど、あの黄金色の神々しいまでの姿を、ちゃんと目に
焼き付けておきたい。
 来た道を振り返って、走り出した。広場に向かって。
 全然怖くなかったといえば、ウソになる。でも、正義のヒーローや、カミサマが悪い怪物に負けるなんて
ことがあるはずないという気持ちのほうが強かった。『オーズ』というのは、怪物を倒して平和を守る為に
現れた存在なんだ、と。

664 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 20:13:09.07 ID:CqcgttO70
「……俺が、俺らが悪かったのかな…」
 カウンターでつぶやいた言葉は、自分の予想以上に振り絞るような、かすれた声になってしまった。
「どうしてですか?」
 ミルでコーヒー豆を挽きながら、話を聞いてくれていたこの店の店主…愛理さんが小さく首をかしげる。
「俺らが、オーズ、オーズって呼んだから…」
「でも、助けてもらったんでしょう?」
「助かったと思った。助けてもらったーよかったーって。……でも、引き戻してもう一回見に行った時、
『オーズ』の知り合いみたいな人が二人いてさ。…滅茶苦茶心配そうで…。で、話してるのちょっと聞こえた
んだ」
   他人の自分勝手な欲望のために自分を
    彼を神様になんかにしちゃ
 苦しそうにのたうつ『オーズ』。
     大丈夫 大丈夫だから
 そこまでが限界だった。耐えられなくなってその場から離れた俺は、常連になっている喫茶店、ミルクディッパーの
扉をあけて、このカウンターにへたり込んだのだ。
 いつもここでやかましくしている二人組もおらず、ほかの客もちょうど途切れていたらしく、客は俺一人で…愛理さんは
いつものようにほわほわとした雰囲気で、顔色が悪いみたいですよ、何かあったんですか?と聞いてくれた。

665 :3/3:2011/07/18(月) 20:14:16.88 ID:CqcgttO70
「ん〜…」
  うつむいてしまった俺を前に、愛理さんは先ほどとは逆向きに首をかしげてから、
「助けたかったから、助けたんだと思いますよ。オーズさん」
「え?」
「みんなに怖い思いをしてほしくなかったから、自分にできることをやったんじゃないでしょうか」
 愛理さんは、挽いた粉をドリッパーへ移しながら、ゆっくりと言う。
「きっと、オーズさんは、助けた人には笑顔でいてほしいと思ってますよ。…自分が苦しくても、助けた人が笑顔でいてくれ
れば、うれしいって」
「え、だって、知らない人間相手なのに」
 そんな、カミサマやホトケサマじゃあるまいに、と言いかけて顔をあげた俺は、愛理さんの微笑を思いっきり真正面から
見てしまった。き、綺麗すぎて言葉が止まってしまう。
「今、できることを。だそうですよ。この前言ってました」 
「へ?だ、誰が?」
「オーズさんは、自分の腕が届く範囲でできることを頑張ってるんです。だから、貴方も助かったことにもっと素直に喜んで
いいんじゃないでしょうか。その気持ちがきっと」
 愛理さんは、俺から視線を外して、店のインテリアの望遠鏡を見て言った。
「 "The past should give us hope." 」
「ぱ、ぱす…え?」
「過去が希望をくれる。…オーズさんの希望の星のひとつになるんじゃないかって、思います」
 そして俺に視線を戻すと、とびきりの笑顔になってコーヒーカップをカウンターに置いた。
「はいどうぞ。うちのコーヒー、いい仕事しますよ。ゆっくりくつろいでくださいね」

「それにしても愛理さん」
 …後半は、噛み合ってるんだかいないんだかわからない会話を終えて、それでも理不尽なほどの自己嫌悪感が消えたことに
ほっとしながらコーヒーを半分飲み終えた俺は、ちょっとからかい混じりに愛理さんに声をかけた。
「はい?」
「なんか、ずいぶん詳しいんですね、『オーズ』の心理。ひょっとして、知り合いとか?……なーんて」
「あらあ」
 愛理さんは焙煎前のコーヒー豆を手に、にっこり笑って答えた。
「弟なんです」

 俺は口に含んでいたコーヒーを吹き出した。











ぎゃー。2/3の題名が抜けました。お目汚しすみませんでした…


666 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 21:29:51.80 ID:Zea8EQ+90
>>665
GJ……って、お客さんこれ気まずいなw

667 :名無しより愛をこめて:2011/07/18(月) 21:36:59.58 ID:/P4IQqaMO
>>665
さらっと正体ばらしたwww


「正体と言えば俺がファイズの正体だったことがあったよなぁ?」
「草加、お前何が言いたい!?」

668 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 00:43:52.64 ID:mxDh1LiP0
>>665
なんか、ありがとう

669 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 01:46:55.89 ID:YNSz9die0
>>665
GJ!

>>667
これ思い出したわwww

182 名無しより愛をこめて sage 2009/04/16(木) 23:11:24 ID:F/FDMICm0?

  子供A「555ごっこやろうぜ!」 ?
  子供B「俺ファイズな!」 ? 
  子供A「じゃあ俺カイザ!」 ? 
  子供C「俺デルタか・・・」

  子供A、B、C「「「俺を好きにならない奴は邪魔なんだよ!」」」


670 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 11:38:50.32 ID:WWgj8Oc90
椿「五代、とてもそそる体だ。ぜひ解剖させてくれ。」
井坂「冴子君。君の体をすべて診さしてくれ。

思えばこの二人似てる

671 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 14:40:56.98 ID:R+yMwiTu0
もう映司の五感の喪失は「本人が気付かないでいただけでごっつい風邪をひいていた」的な話だったらいいのに
映司がえらく巧妙に隠すからだれも気付かなかったとか。

総司にものすごい勢いで叱られろよ (ノД`)・゜・。

672 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 15:45:26.92 ID:ZakWHo0kO
仮面ライダーオーズ
欲張り過ぎると 石棺になり
呪いのベルトと 呼ばれたが
火野映司なら大丈夫♪

変身ポーズはタ・ト・バ
色んなメダルに包まれて
必殺技は オーズバッシュ
セルメダルが粉々さ♪

グリード化する謎に
口を 閉ざし
唯一守る パンツの
柄はイチゴなのか

仮面ライダーオーズ
心のうちは 見せないで
野宿を恐れず ただひとり
メダジャリバーを友として


673 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 17:13:01.31 ID:oU3RsdDD0
てかみんな、アンク復活したのわすれてないか

674 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 17:37:39.82 ID:N/PJOcX+0
来週映司のメダル少なくさせるためにあっち行っちゃうとかアンク優し過ぎ

675 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 21:07:53.56 ID:lYOtYCXCO
映司のグリード化を押さえるためにイマジンメダルを突っ込んでみる兄弟たちと言うものを幻視した
アンク「ちょっと借りるぞ」
巧「そんなところに有るわけ……」
モモ「イ」
ウラ「マ」
キン「ジ」
リュウ「ン」
ジーク「ズ」
翔太郎「出たーッ!?」


良太郎「で、どうなったの?」
アンク「映司の体に入らないでそのまま砂になった」

676 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 22:24:46.66 ID:t+R/R0xbO
>>675
成る程。あるいみライダー界最強の(コメディアン)のタロスズで、紫メダルを相殺できるか…!?
よし、その調子でがんばれ!
そういや中の人はイマジンズに憑依されたいとか言ってたし、実際にイベントで憑依したらしいなぁ…と。

677 :名無しより愛をこめて:2011/07/19(火) 22:48:34.64 ID:mZOa+/m00
M映司とK映司だっけ。こうなったらイマジンズ全制覇&映像化を望みたい。
で、>>675で結構前に思いついたのを思い出した。

映司「おかえりアンク!もうすぐ夕飯出来…どこ行くのアンク!あーあ、また勝手にアイス出して…夕飯食べられなくなるよ。ちゃんとバランス良く食べないと…」
総司「お前も大変だな」
映司「ごめん。色々面倒かけて。でも本当はアンクもみんなと仲良くしたいんだ。だから、これからもアンクをよろしく」
総司「ああ…わかった(そうは見えないが…)」
良太郎「(こそっ)総司兄さん、映司兄さんの髪の毛…」
総司「(ハッ)緑色のメッシュ?!デネブが憑依しているのか!…この俺が気づかないなんて…いや、それ以上に驚くべきは…」
良太郎「違和感…少なすぎだよね…」

人当たりが良くて相棒の世話焼く(制御する)のに忙しい働き者…って所で共通するかもと思ったんだ。

678 :名無しより愛をこめて:2011/07/20(水) 00:22:17.35 ID:t80luKNf0
D映司「アンクをよろしく!」(アイスキャンディーを差し出しながら)
アンク「えーいーじーーー!!!」(アゴ引っ掴み)

この二人のやりとりが、「問題ばかり起こす不良息子とその都度フォローに走るお母さん」に見えたことなんてない、よ・・・?

679 :名無しより愛をこめて:2011/07/20(水) 00:23:38.12 ID:ziRIEXDX0
>>665
GJ!リアルに目頭が熱くなった・・・切ないけど和んだw

680 :名無しより愛をこめて:2011/07/20(水) 17:11:04.05 ID:6NxeYOV/O
>>663->>665
激しくGJ!!
やはり、歴戦の兄弟を見守り支えてきた姉妹はまた違うな…
映司を信頼してる。これで、録画を見直せる勇気ができた。

681 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 00:14:05.69 ID:dKa/nvtU0
映司の五感の話を使ったギャグって投下しても怒られない?
人によっては本気で心配している話をギャグの題材にされるのは嫌がるかもしれない。
新参だからどこまで踏み込んでネタにしていいかのさじ加減が不安なんだ

682 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 00:15:50.48 ID:gfTAuvin0
ほんわかしてるなら構わん

683 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 00:42:39.29 ID:pQ727HeK0
>>681
事前にお伺いを立てる必要はない
役者さん本人の不幸をネタにしてるのでなければ
注意書きを先にしておけばいいだけの事だ。
それでスルーせず文句を言うような奴は無視しろ。

684 :681 1/3:2011/07/21(木) 01:21:17.87 ID:dKa/nvtU0
遅くなったすまん。
>>682のあとに投下しようとしたらコックローチドーパントが出たのでゴキジェットでメモリブレイクしてた。
死に場所に本棚の裏を選びやがったから本棚どけたら崩れた本がピタゴラスイッチのようにペン立てとかCDラックとかなぎ倒してもうね・・・
寝てた家族にうるさいと怒られて涙目

>>642ネタ拝借
・橘さんはスレで食いしん坊キャラ>騙されキャラと思ったので騙されキャラ分を補いたかった
・キャラの扱われ方がかわいそうなのがいるけど愛ゆえ+復活を祝していじりたかったんだ
・真木博士のキャラがつかめてないので合っているか不安
↓本文

ヒビキ「映司、お前最近何かあったのか?」
映司「えっ、兄さん、どうしたの急に。俺はほら、いつも通りだろ?」
「まあそこに座りなさい」
「?」

ヒビキはあたりを見回してだれもいないことを確認してから、声をひそめて話し始めた。
「単刀直入に聞こう。お前、痛覚とか、味覚とか、そういうのが鈍くなっているだろ?」
「!?」
「最初におかしいと思ったのはこの前。
フィリップを守るために駆けだしたファングメモリに良太郎がつまづいて転んで
お前が良太郎を受け止めた時だ。お前はあの時、腕をすりむいて浅く切っていたが良太郎に言われるまで
怪我に気付かなかった。俺には、気にしていないんじゃなくて、本当に気付かなかったように見えたんだが?」
「え、嫌だな。俺は海外でいろいろなことをしていたときに怪我なんてしょっちゅうだったから、今更気にするまでもないっていうか・・・」
「ふたつ。総司に聞いたぞ?お前、味のないスープを味見して「いつも通りに」美味しいと言ったそうだな」
「! でも、俺だって出汁の味はちゃんとわかるし、そういう意味で言ったんだけど・・・」
「なるほど。だが俺が気になるのはもう一つ・・・一真の滑舌が悪いのは今更のことだし俺たちも時々聞き返すこともあるが・・・
お前は最近特に聞き返す回数が増えていないか?それこそ、普通に聞き取れる会話ですら聞き返している」
「そうかな、意識していなかったしわからないよ。・・・というより、俺には兄さんがただ心配しすぎているような気がするんだ。
俺にも調子が悪いことがあるし、そこまで気にされると少し怖いかな・・・あ、いや、心配してくれることはうれしいんだけど」

685 :2/3:2011/07/21(木) 01:24:46.68 ID:dKa/nvtU0
「俺だって普段はここまで心配しないさ。ただ、本当に不調だとしても、お前が不調をひた隠しにしているのが俺には気になったんだ。
まるで、不調すらなかった事にしようとするように」
「!」

映司の表情がこわばるのを見たヒビキは、結果を急ぎすぎて映司の気持ちに気を配ることを忘れていたことに気付きあわてて謝った。
「いや、お前のことを追い詰めるつもりで聞いたんじゃない。ごめんな」
「・・・いや、兄さんは悪くないさ。ただ・・・」
「・・・」
ヒビキは黙って映司が話し始めるのを待った。弟たちにさまざまな事情があることには既に慣れてしまっていたし、いまさら何を聞かされようが動揺するほど軟な精神の鍛え方もしていない。
「・・・」
「・・・」
「・・・そう簡単に話せることでもないか。でもな、お前がもし、今、心配させないための言い訳を考えているんだとしたらひとつ言わせてもらうぞ。
そういう言い訳が、一番人を心配にさせる」
「・・・やっぱり兄さんにはすべておみ通しなんだね」
「当たり前だろ?俺が一体、何人の弟の兄だと思っているんだ?」
「・・・実は俺、兄さんが気が付いていた感覚のほかにも・・・それこそ、感覚のすべてが鈍くなっている。
味覚なんてもう無いようなものさ。俺がグリードになっているかららしいんだ。ほら・・・」
そう言って映司は手のひらを見せた。皮膚の下にうっすらと紫色が見える。

686 :3/3:2011/07/21(木) 01:28:48.93 ID:dKa/nvtU0
「・・・そうか。やっぱり、他の兄にはこのことはまだ話せないか?」
「俺が話さなくても、いつか俺が完全にグリードになればバレるだろうし・・・でも、俺のせいでみんなに心配をかけるわけには・・・
って、橘さん!なぜ見ているんです!」
驚く映司にお構いなしで、障子の隙間から話を聞いていた橘は「やはりそういうことか!」と言いながら部屋に入ってきた。
ヒビキは気まずそうに、「すまん、全く気配がなかったから気付かなかった・・・」と映司に謝る。
おそらく人には聞かれなくない話だろうと思ったので、映司がいいというまで他の人には聞かせないようにしたつもりだったのだが。

橘は映司の腕をとると「お前のグリード化を止める方法があるぞ!」と言って、映司を外に引っ張って行こうとした。
「ちょっと橘さん、どうして橘さんがグリードの話を!?」
「子供が石蹴りのようにして遊んでいた緑のメダルを拾った時に出会った、グリードを研究している真木という博士に聞いた。
「それはコアメダル。あなたの周りに、五感が無くなり困っている人はいませんか?その人はコアメダルというものに体を蝕われ、グリードという怪物になってしまう。
私ならその人間の体からコアメダルを抜いてグリード化を止めることができる。感覚がなく困っている人を集めてください。私は人間を救いたい」とな。
映司、お前も真木博士に診てもらえ。お前の感覚を取り戻せるぞ!」
「橘さん!あなたはまた騙されてる!真木博士の言いなりになっちゃだめだ!あいつは、コアメダルを集めて世界を終末へ導こうとしているんだ!」
「ナニイテンダ!あの博士は人形にも愛情を注ぐほど心優しい人だぞ!ヒドォオヂョグッテルトヴッドバスゾ!」

687 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 01:30:26.44 ID:dKa/nvtU0
おわり。明日も仕事なのにナニヤテンダ自分・・・明日は早めに出て通勤電車の中で寝るわ。

688 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 02:57:19.89 ID:lzF3lIthO
>>684-687
GJ!ギャグ好きだから面白かったwww橘さんはやっぱり一流だな〜
新参だから…なんて言わないで、どんどんネタ投下して欲しいな!

あと災難だったなw乙!

689 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 07:11:01.54 ID:q/GbZsfp0
>子供が石蹴りのようにして遊んでいた緑のメダル
子ども自重しろwwww
橘さん、そのメダルを伊達さんのミルク缶に投げ入れてお願い事すると叶うんですよ
…あれ、俺ウソ言ってねえw

690 :名無しより愛をこめて:2011/07/21(木) 20:33:30.60 ID:MwRvCV3UO
GJです!

真木先生早く逃げないと
あなたの夜が来るよww

691 :681 1/4:2011/07/22(金) 01:07:59.18 ID:drReRzyl0
むしゃくしゃしてやった。反省はしていない。
フィリップは家庭の事情でライダー家に引き取られているor翔太郎の相棒なのでルームシェア的に押しかけているということで(ミカベルのロケットボムみたいな感じ?)

人々も街も寝静まる深夜、良太郎は人が入っているトイレの前に立って嬉しそうに、にこにこと笑っていた。
「えへへ、「お兄ちゃん」か・・・」
トイレの中から、フィリップが
「僕が出てくるまで待っていてくれたまえ、「お兄ちゃん」。勝手に戻らないでくれたまえよ?」
と、どこか棒調子で話しかけてきた。


きっかけは、その日の夜に家族で見ていたホームドラマ。
内容自体は平凡だが、家族の温かみを重点的に表現しているドラマなので仲の良い人間関係がこれでもかというほどに描かれている。
一番じっと見入っていたフィリップは
「理解できないね。翔太郎、あの兄弟はどうしてどこへ行くにもずっと一緒について歩いているんだい?」
と不思議そうに尋ねた。
「お使いに行くときは、二人で一緒に魚屋と八百屋に行くんじゃなくて兄が八百屋、弟が魚屋と分担した方が効率がいいじゃないか。物を運ぶ時も、一人で十分運べる重さの物を二人で運んでいる。
夜にトイレに行く時なんて、弟が兄にわざわざ付いてきてもらう理由がわからないよ」
「ん?そりゃあ・・・」
ドラマを「ハードボイルド目線」として斜に構えて見ていた翔太郎だったが、フィリップの実家の中の事情を知っている翔太郎はフィリップが「仲の良い家族」とは無縁の生活を送っていたことを思い出して
「弟がいつまでもガキだからだろ」と言おうとした言葉をしまいこんだ。
言葉の切れ目をつなぐように、総司が言葉を続ける。
「おばあちゃんが言っていた・・・兄弟の絆は強い。そして友情の結びつきも強い。ならば兄弟で友人である者達の結びつきは誰にも断ち切れないほど強いと。だからあの兄弟も常に一緒に行動する。効率など二の次だ」
「なるほど。君たちもそうなのかい?だとしたら羨ましいね」
フィリップがわずかながらに肩を落とした事に気がついた空気の破壊者、士は
「お前がやりたいことは大体わかった」
と言うと立ち上がり、居間からどこかへ行ってしまった。
「彼は一体どうしたんだい?」
フィリップはそう言って総司に答えを求めたが、総司は今回は「さあ」と言うのみであった。

692 :2/4 :2011/07/22(金) 01:09:38.12 ID:drReRzyl0
「おい士、お前は俺をドラ(ピー)んか何かと勘違いしてないか…?」
「お前にそこまでの愛嬌を求めるわけないだろ、巧。スマートブレイン社なら機能のいいセルフタイマーが付いたカメラくらい作っているだろ。さっさともらってきて出せ」
「あんたに出すカメラはない」
「そうか。ならお前を欠席者枠にするぞ、いいな」
「はぁ?」


ドラマが終わってから広い客間に集められたフィリップと兄弟たちは、兄弟を集めた張本人である士に「一体何がしたいのか」と尋ねた。
「写真を撮るんだ。・・・巧がな」
「いやいや、意味がわからないんだが」
士は状況がさっぱり分かっていない巧にトイカメラを押しつけると、「ほら、ちゃんと集まれ」と兄弟たちをまとめる。
フィリップは一人「なるほど、これが奇行か」と呟いた。
「巧、何をぼーっとしているんだ。早く撮れ」
「・・・」
パシャリ。
もはや突っ込むのもアホらしい・・・と諦めた巧は、黙ってシャッターを切った。
「もういいだろ」とだけ言うと、カメラを投げて士に返す。
士は巧からカメラを受け取ると、
「ありがとう巧。すまない、こんなわがままに付き合わせてしまって」
と、しおらしく言ってみせた。
「げっ」と動揺する巧の間の抜けた表情を、パシャリ。
「おい、何するんだよ!」
「じきに分かる」
直接の被害者である巧以外は、士の性格がもう嫌というくらいには分かっていたので「ドンマイ、巧」くらいに思っている。
ただ、ヒビキだけが「楽しみだねぇ」と笑っていた。

693 :3/4:2011/07/22(金) 01:10:30.71 ID:drReRzyl0
数日後、朝食のために兄弟とフィリップが席についていたテーブルに遅れてついた士は一枚の写真を取り出した。
そして、その写真をフィリップの目の前に投げて渡す。
「士、これは何だい?」
「この前の写真だ」
写真には、鮮明に映った兄弟とフィリップ、右上には丸く切り取られた巧の写真が貼られていた(この写真はピンボケしていた)
写真をのぞきこんだ兄弟たちの中で背の高い一真が
「これって、この前みんなで撮った写真だよね?ずいぶん撮るの上手じゃん、巧」
と一番に口を開いた。
「本当だ、巧、才能あるかもよ!」(サムズアップ)
「やっぱり、士兄さんが写真を撮るとピンボケしちゃうんだね・・・あっ、巧兄さん、大丈夫だよ。僕なんて顔がみんなの陰に隠れちゃってるし・・・」
「士も、もっともっと写真の腕を鍛えてみたらどう?弟に負けちゃうなんて、俺だったら悔しくてしょうがなくなっちゃう」
「ねえねえ、こうして見るとフィリップって意外と背が高かったんだね」
みんながわいわいと写真をのぞき込む中で置いていかれつつあるフィリップに、士が声をかけた。
「覚えているか?お前が兄弟の絆を羨ましがった日のことだ。・・・兄弟なんて、こんなバカバカしいようなこと、そろって映った写真一枚でここまで大騒ぎするようなバカの集まりだ。
羨ましがるほどのことでもない。だが・・・お前はこの写真に一緒に写ってどう思った?」
「そうだね、他人と一緒の写真に写ったのは初めてだから嬉しいかな」
「こんな写真に喜べるならばお前も、このバカ共の仲間だ」
「どういうことだい?士」
士のクサい言い回しに鳥肌を立てた翔太郎は、思わず叫んでいた。
「フィリップ、こいつらはお前も、同じように弟として扱っているってことだよ!言わせんな恥ずかしい」
翔太郎の声に、部屋がシンと静まり返った。
少し間をおいてから、たたみかけるような声。
「そういうこと。気づいていなかったの?」
「2000の技のひとつ、絆結び!」(全力のサムズアップ!)
「あらためてよろしく、フィリップ!」
「俺たちはもう種族までいろいろな事になってるしさ、血のつながりなんて大したことじゃないって!俺なんてジョーカーどころかオンドゥル星人まで言われてるしorz」
「フィリップが嫌じゃ無かったらだけど、俺はフィリップが弟だったら嬉しいかな〜」
「おばあちゃんが言ってた・・・血は水より濃い、だが、それがどうしたと」
「俺が海外に行ってた時も血のつながらない兄弟っていうのはいたけど、だからこその仲の良さを見たら俺も羨ましかったんだ」
「ねえ、フィリップは僕達と兄弟は嫌?」
「俺は世界の破壊者だ。世の中の常識なども破壊してやる」
「今更気付いたのか・・・?」
「あ、あの、僕、弟ができたのは初めてだから嬉しかったんだ」
やれやれ、という様子で翔太郎も口を開く。
「まあ、俺とお前は兄弟とかそういうものの前に相棒同士だったから正直ピンとこねぇが・・・まあ、そういうことだ」
フィリップは言葉にこそ出さないが顔を輝かせ、そして、照れ隠しや不器用ながらフィリップなりの馴染み方をこめて言った。
「翔太郎も僕の兄だというのかい?冗談はやめたまえ。他の兄さんはともかく」
「おい!」と不満そうな翔太郎以外全員の笑いが響く。

そうしてライダー家ではしばらくの間、今まで孤独を生きた末っ子を取り合うライダーバトル未遂の出来事が繰り広げられた。
フィリップのお宝である「兄弟全員の集合写真」を盗みに入った海東?ファングメモリに齧られて逃げた。

694 :4/4 おわり:2011/07/22(金) 01:11:58.88 ID:drReRzyl0
そうして話は冒頭に戻る。
「待たせたね、「お兄ちゃん」。おや」
ドアを開けたフィリップの視線の先には、「ごき」げんよう、おひさし「ぶり」。
「あ、フィリップ。終わった?」
「「お兄ちゃん」!ドラマの兄弟のように僕を助けたまえ!そこにGがいる!」
「え? ! およぉぉ!」
騒ぎを聞きつけた翔太郎は二階から下りてきながら「なんだ?」と、面倒そうに呟くと「なんだ、ただのゴキブリか」と言うとキッチンへ歩いて行った。
「待って!兄さん!」
「翔太郎、君は自分の弟を見捨てる気なのかい!?」
翔太郎は何も言わずにキッチンから出てきた。手にはゴ(ピー)ェット。
「任せろ!」
そう言って翔太郎は淡々とGを処理する。良太郎とフィリップはもがくGをよけるのに精一杯だった。
そして、良太郎が本棚につまずく。今日は軽く模様替えをしたので、家具の配置に慣れていなかったのだ。
「およぉぉおお!!」
ドサドサーッ!と、倒れた本棚の本は机の上の花瓶を倒し、花瓶の水が本を濡らす。フィリップが本を救おうとした傍らで本棚が電気ケーブルに引っ掛かり、
電気ケーブルが壁掛けを倒す。壁掛けは巻き込んだ時計と共に派手な音を立てて落ちてきた。

翌日。良太郎・フィリップ・翔太郎は正座をしてヒビキに叱られた。
「あのね、事情はわかるんだけどうちん家には会社とかで働いている兄弟もいるでしょ?あの子たちは社会に責任を持って仕事をしているわけ。
で、体調管理も仕事のうちなの。分かるよね。だからちゃんと眠らなくちゃいけないの。
だから、静かにしてあげないと。自分のせいで家族が会社に怒られるのかかわいそうでしょ?ほら、フィリップも何が楽しいのか知らないけどニヤニヤ笑わない!」
「ごめんなさい、「ヒビキお兄ちゃん」」
言いながら、フィリップは家族の温かみを確かに感じていた。


昨日の鬱憤をネタにして昇華しようとしたらあさっての方向へ行ってしまった。ナヅェダ。フィーちゃんが幸せになるならいいけどさ!
まだ半分くらい見てない話があるから調べながら書いていたらこんな時間だよ!orz
自分で書いた響鬼兄さんのセリフが自分にも刺さるよ!lllorz

695 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 01:16:41.96 ID:drReRzyl0
キャラが違っていたら私の責任だ。だから私は謝る。

696 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 01:27:49.48 ID:drReRzyl0
×今まで孤独を生きた末っ子を取り合うライダーバトル未遂の出来事
○今まで孤独を生きた末っ子を取り合う兄によるライダーバトル未遂の出来事

もう寝るわ。おやすみ

697 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 04:54:21.02 ID:tCCiSVi7O
>>691-696
GJ!
ほのぼのしたし笑えたし、面白かったわ〜
あとどんだけG苦手なんだよwwwGJ!


>>689
伊達さんのミルク缶に緑のメダルを入れる

急いで蓋を閉める

   亠
  [ニニ]
 |○| <オイ!出せ!
  [ニニ]


やったーウヴァさんゲットだよー


俺も寝よう

698 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 10:27:01.77 ID:fP9JgUv40
>>697
そして海外へ…

699 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 15:41:11.74 ID:LB4tvvsR0
<<697 それだとウヴァさん復活しちゃうお

700 :名無しより愛をこめて:2011/07/22(金) 23:33:26.95 ID:LELgtxe20
>>691
なんかむずがゆいけど、ニヤニヤがとまんねえwGJ!


701 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 07:35:29.29 ID:+UbOsA9EO
>>691->>696
GJ!!フィリップは本当ちゃっかり甘えんぼが似合ってしまうなぁ…。

そういや、雄介兄さんの一年前にGを見たらパニック起こしちゃう赤い根性ロボコンがいたなぁ…と、ふと思い出した。
その更に一年前にはテツワン探偵だし、なんかニチハチ同士兄弟達と絡んでるのがすごくみたい。
|0M0)誰か是非書いてくれ!

702 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 11:56:37.15 ID:+HMme8Qz0
ヒトヲオチョグッデルトヴットバスゾ!

703 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 18:24:08.63 ID:op3blpu8O
>>701
テツワン探偵の前は赤いカブトムシモチーフのロボが
変形したりして色んな意味で大暴れしてたしなwww

704 :風都花火伝説再び 1/2:2011/07/23(土) 19:00:22.87 ID:IInHgkYJ0
流れに全く乗らずに単なる夏っぽい話。
兄弟と女子が半々くらいの出番。諸々の手落ちは雰囲気で見逃して欲しい。お願いします。


花火大会の日、風都タワー展望室で記念撮影をした男女は必ず結ばれる…そんな、恋の伝説…。

「…っていうのを知らな…いって事はお前に限って無いと思うんだけど
 っていうかなんとなく理由は察しがつくんだけど…なあ天道?
 なっっっんで俺がお前と一緒に風都タワーで花火見てんだよ!!
 周りを良く見ろ!カップルばっかりだろうが!
 うちの蓮兄だって恵理さんと一緒に来てるし、あっちには橘さんと小夜子さん!
 ……見ろよ彼らの目を。俺ら完っ全に可哀想な生き物に思われてるよ…。
 あのなあ天道、だから……その、ひよりなら今日ここには来ねえよ。
 誘ったけど、断られたんだよ」

総司「知っている。その理由もな」
新「は?!じゃあ、なんで」
総司「だからせめてこの場所で、同じ花火を見せてやろうと思ったんだ。半分くらいは御利益があるかも知れないからな」
新「いや…それは……ありがとう。じゃなくって!だからってなんでお前が一緒に!」
総司「お前のためじゃなく、ひよりのためだ。それから、お前はこの場所に一人で立つ勇気があるのか?」
新「そっ、それはっ……でもせめて女の子と……」
総司「お前はひより以外と花火を見るつもりなのか?!(ぎろっ)」
新「あ、ああそうか……いや、でもなあ……」
総司「……見ろ、加賀美。あそこだ」
新「ああ…あれが、デンライナーなのか…流れ星みたいだな」


ひより「花火を見下ろすなんて初めてだ…」
樹花「本物のお花畑みたい!ありがとうコハナちゃん!デンライナーに乗せてくれて!」
ひより「人ごみ苦手なのに、僕が花火大会見たいって言ったから…」
コハナ「どういたしまして!今夜は貸し切りにしてもらったから、うんと楽しんじゃいましょ!」
天音「私も、みんなと一緒なら花火大会行っていいってもらえたんだ。始さん、今日忙しいから…」
持田「天美さん!誘ってくれてありがとう!空を飛ぶ電車なんてちょっと怖かったけど、ほんとに素敵!」
あきら「私もイブキさんに教えてもらったんです。本当、現実とは思えないくらいに綺麗…」
樹花「あ、また上がってきた!」
全員「た〜まや〜!」

その頃の忙しい始
了「手伝ってもらってスイマセン!書き入れ時だっていうのにコレがコレで(意訳:夫婦喧嘩中に転んで右手負傷)」
一真「全然構わないですよ!たこ焼き屋も助け合いですよね!」
始「なんでお前が答える…(タコ焼きくるくるくる)」
通りすがりのクイーン&エリザベス「あの『いろはにほへと組』ってたこ焼きやさん、イケメンじゃない?」「それに…双子?」

705 :風都花火伝説再び 2/2:2011/07/23(土) 19:01:22.30 ID:IInHgkYJ0
その頃の適材適所
ファイズ「オーライオーラーイ!搬入車は車路に入ってー……オイ!そこに車止めんな!」
カイザ「良くないなあ路上駐車は。このまま風都署まで誘導してやろうか?」

その頃の2号家夫婦と小沢澄子inビアガーデン
「かんぱ〜〜〜い!」
亜樹子「…んーっ………くぅ〜〜っ!」
恵「この一杯のために生きているぅう!!」
竜「所長、飲みすぎるんじゃないぞ」
啓介「恵、そういうおっさん臭い言動は慎みなさい」
(空のジョッキどすん!)
小沢「ビールを飲む時にお説教しない!お酒は楽しく飲むものよ!あ、生おかわり!じゃなくてとりあえずピッチャーで持ってきて!」
亜樹子・恵「澄子さんカッコイイ…!!」
啓介(どうしてこの人がここに…)
竜(俺に質問するな…こっちが聞きたい)


再びデンライナー
ナオミ「花火大会のおともにかきごおりどうぞー」
「やったー!」「ありがとうございます」「美味しそーう」「可愛い色だね」「……。(キーン中)」
樹花「ねえ、あきらさんの浴衣素敵ですよね!」
持田「あ、私も思ってた。センスいいよね」
あきら「イブキさんが用意してくれたのを着ただけですけど、気に入ってます」
天音「いいなあ、私もそういう大人っぽいのが良かったな」
コハナ「天音ちゃんのも帯もふわふわで可愛いわよ!ひよりさんも来年は浴衣にしたら?」
ひより「僕は……別に……」
樹花「えー?!お兄ちゃん喜ぶのにー。加賀美さんも」
持田「かがみさん?」
あきら「あ、イブキさんのお兄さんでひよりさんの…」
ひより「あ!ほ、ほら!仕掛け花火が始まったぞ」

再び風都タワー
新「うわあ!すっごいな!ほら天道見ろよ!あのドラグレッダーなんて本物みたいだ!
  あっちはキャッスルドランが火を吹いてる!おわっ!あのでっかいのは…えっと…」
総司「ニーサ…じゃなくてフォーティーンだ。というか、お前、完全に普通に楽しんでるだろ…」
新「何言ってんだよ。お前だって楽しいだろ」
総司「そりゃあ、花火は見事だと思うが…(というかZECT以下略協賛だからなこの仕掛け花火は)」
新「それに、ひよりだって絶対デンライナーで楽しんでるんだから、俺も楽しまないと心が通じ合わないもんな!
  ……おいなんだよ!何ちょっと蹴ってんだよ!」
総司「すまん、押された」
新「うおお等身大Jさん花火来たああ!!燃えるぜ!!」
総司「確かに燃えてるな…(俺聞いてない!)」

ひより「……やっぱり青かな」
樹花「え?何か言った?花火の音で…」
ひより「い、いやっ、なんでもない!なんでも…」

706 :あとがき:2011/07/23(土) 19:02:39.27 ID:IInHgkYJ0
ひより以外はU15の女子会(モッチーとあきらも登場時は15歳って事で)書くのが楽しすぎたけど俺は決してロ…じゃないんだぜ!
ゴンはリア充満喫中かなと。

オマケでその頃のジェネレーションギャップ
ヒビキ「すごい人出だなー。アベックもいっぱいだ」
明日夢「あの、ヒビキさん?」ヒビキ「ん?」明日夢「『アベック』って何ですか?」
ヒビキ「えっ?」
明日夢「…はい?」
ヒビキ「あー……そっかぁ…少年にはまだ早かったかなー。ほ、ほら、カップルの事、カップル」
明日夢「あー…そういえば、そういう言い方も聞いた事あります」ヒビキ「あるでしょ?聞いた事」
2人顔見合わせてえへへ笑い。

…ガチで加賀美に「アベック」って言わせちまってたんだ最初…。

707 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 22:04:17.09 ID:M9RzSQFM0
>>706
夏らしい話乙!女子達かわいいなー
あと等身大Jさん花火見たすぎるwwww

708 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 22:07:00.51 ID:NuD5fSP10
>>704
GJたまやーーー!
女の子いっぱいで嬉しいのはあんただけじゃないぜ!
一番はひよりかわいいよ、ひよりだけどな
花火がネタだらけですごいみたいと思ったw
デンライナーからなんて素敵過ぎる。


709 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 22:29:56.39 ID:tcLjc7WF0
GJGJ!!
そういえば、ライダー姉妹メインの話は久しぶりだな

710 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 22:35:07.92 ID:rTUCa1IL0
>>705
GJ!!

>>その頃の適材適所
たっくんwwww草加wwww新しいバイトか?wwww

木場「じゃあ、俺も手伝おうか?」スタンディンバーイ
ファイズ「おいまて、オーガはやめろオーガは!」
ウヴァ「よし、やっと復活ってウギャああああ!?!?」(なんか切られた)


711 :君の願いと帰る場所。1/3:2011/07/23(土) 22:58:29.83 ID:KV9P/hpD0

GJ!デンライナーから花火見物っていいな!

流れをRSFして、ちょっと真面目な話。
最近映司が周りの心配を他所に頑張りすぎてるので、その手の先輩に物申してもらった。

 * * * * *

(食べなきゃ。美味しくなくても、力をつけなきゃ)

日が暮れた河原で、映司はひとりきりで夕食を取っていた。
自分で獲って焼いた魚を頬張りながら、ふと数日前の晩餐を思い出す。
新たな弟が家に来ると決まり、それを祝しての宴会だった。

翔一と総司が普段以上に腕によりをかけ、真司が得意顔で餃子を作り、
渡は音也直伝だというオムライスを振る舞っていた。

(美味しかったなぁ、あの日のご飯……)

思えばそれが、兄弟達と食べた最後の夕食だった。

手にした魚をじっと見つめてから、もう一度かぶりつく。
やっぱり味の抜けたガムのようだと思いながらも、無理矢理食べる。
腹が減っては戦はできぬ、そう念じながら口を動かし続ける。

食べながら、映司の目から滴が零れ落ちた。

自分と三つ子のもう二人は、魔法の手を持っている。
戦うこと以外に、誰かを守り笑顔にする術を知っている。
だがこのまま行けば、自分は彼らの魔法からすり抜けてしまう。
彼らの悲しむ姿を想う度、映司は心が締め付けられていた。

712 :君の願いと帰る場所。2/4:2011/07/23(土) 23:05:21.50 ID:KV9P/hpD0

「映司」

不意に背後から声をかけられ、驚いて見上げた先にはひとつ年上の兄の姿があった。

「一真兄さん。どうしてここが」
「お前とちょっと話したくてさ」

不思議な笑顔を浮かべた一真は、映司の隣に腰掛ける。
焚き火を眺めながら、兄は弟にゆっくりと話しかけた。

「帰って来いよ、映司」
「それはできない。俺は帰れない、帰らないって決めたんだ」
「お前に何が起きてるかは知ってる。後藤さんから聞いた」
「だったらどうして」
「だからだよ」

映司に向き直った一真は、いつもは見せない厳しい表情を浮かべている。
思わず背筋を伸ばした映司の顔をじっと見つめて、一真は口を開いた。

「今のお前、さ。あの時の俺に少し似てるんだよ。
 大事な物を全部守るために必要なら、自分はどうなっても構わないって、そう思ってるだろ」
「そんなすごいこと考えてないよ。ただ目の前の物を守りたいって思ってるだけで」
「同じだろ。それが世界の全部と思えるほどの物ならさ」
「そうなのかな……そうかも」

713 :君の願いと帰る場所。3/4:2011/07/23(土) 23:07:37.58 ID:KV9P/hpD0

「だから俺はお前を止めない。誰が止めても俺はお前を否定しない。
 この先何があっても、お前が後悔しない道を進むならそれでいい。けどさ」
「けど?」
「お前のこと守りたい、助けたいって必死で思ってくれてる人達がいるってことは忘れないでくれ。
 比奈ちゃん、信吾さん、後藤さん、伊達さん、それから……きっとアンクも。
 そんな人達のこと、心配させないであげて欲しいんだ」

もちろん俺達も、だけど。
意外な話の展開に言葉を失った映司に向けて、一真はふっと笑顔を見せた。

「まあ俺は……そんな皆の気持ち全部振り切って、やりたいようにやっちゃったし。
 そんな俺が言えるようなことじゃないのは分かってるつもりけど。
 ともかくさ、我を通す気ならちゃんと覚悟しとけよ?
 比奈ちゃんに泣かれて、後藤さんに叱られて、アンクにぶん殴られることぐらいはな!」

一真の笑顔が苦く見えるのは、きっと自分がしでかした時のことを思い出しているからだろう。

714 :君の願いと帰る場所。4/4:2011/07/23(土) 23:10:16.81 ID:KV9P/hpD0

「分かった、心の準備はしておくよ」
「おいおい、頑張っちゃうの前提かよ!」

笑う一真に髪をかき混ぜられた映司は、ふと自分の頬が緩んでいることに気がついた。
一人になってから、知らず知らずのうちに気を張り詰めていたのだろう。

何がなくとも、俺達がついてるから。
そう言って、一真はぽんっと映司の背を叩いた。

かつて友のためにと覚悟を決めて、人ならざるモノへとその身を変えた兄。
彼を目の前にして、映司は自分にそこまでのモノが背負えるのかと自問する。

そんな映司の心境に気づいているのかいないのか。
一真は焚き火の周りで焼いていた魚の串を指さし、おどけたようにまた笑った。

「なあ映司。コレ食っても良いかな」
「え!?……いいけど、それ違う人の得意技じゃ」
「ふふん、一回言ってみたかったんだー!いただきまーっす!」

全然似ていない一真の物真似に、映司は思わず吹き出した。
すっかり冷めてしまった手元の魚をもう一度頬張ると、さっきとは違う優しい味がした。

 * * * * *

途中で入りきらないことに気がついて番号増えました。すみませんorz

最近の映司見てると、なんだか剣終盤の一真がかぶって仕方ないのは自分だけ?
同じ決意はして欲しくないけど、どうなるんだろう。

715 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 23:50:48.53 ID:+UbOsA9EO
>>711->>714
激しくGJ!!一真GJ!!
涙腺緩むわ、心がホッコリしたわで、なんか無性に焼き魚食いたくなった。
味のないガムが優しい味になってよかった…


716 :名無しより愛をこめて:2011/07/23(土) 23:52:40.83 ID:+UbOsA9EO
おぉぉう…sage忘れた…orz
ちょっと味のないガム食ってくる。

717 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 00:20:59.60 ID:AgBp7IZN0
>>711-714
GJです!一真にはなんか映司に言ってやって欲しいと思ってたんだ!
しかしあらためてライダー家の飯ってのは美味そうだよな…。
ハッピーエンドにも色々あるけど映司が大事なもの無くさないラストだといいな!

718 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 00:24:55.76 ID:+GdSkMlY0
>>716
つ□←味の抜けたガム

□←味の(ry
↑このガムは俺が食う分

719 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 09:49:13.50 ID:xTz1W1zCO
来週の題名の無い音楽会(内容はSHT特集)に、ヒビキ兄さんが出るようです。


『家電戦隊炊飯ジャー』ってなんですかヒビキ兄さんwwwwwww

720 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 10:56:38.83 ID:p5i44wp+0
>>705
ファイズエッジを誘導灯代わりにしてる絵が見えたw

721 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 14:19:58.02 ID:2aqTqvCL0
>>719

一真「炊飯ブルー!」
翔一「炊飯イエロー!」
翔太郎「炊飯ブラック!」
フィリップ「炊飯グリーン!」
士「炊飯ピンク!」
雄介「炊飯レッド!」
真司「炊飯レッド!」
巧「…炊飯レッド!」
総司「炊飯レッド!」
良太郎「炊飯レッド!」
渡「炊飯レッド!」
映司「炊飯(頭)レッド!」
ヒビキ「そして炊飯マジョーラ!」

「全員合わせて!」
「家電戦隊炊飯ジャー!」(背後で火薬ドーン!!)



ヒビキ「よしコレはいける!いけるよみんな!」
鴻上「36番目のスーパー戦隊の誕生だよ!ハッピーバァースデェッイ!!」
巧「…だから毎回毎回言うけど赤多すぎだっつの!あとケーキ置いておっさんは帰れ!」


722 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 15:08:56.94 ID:4b73+nH50
>>721
荘吉「…違う、自分らおかしい。ちょっとそこ並べ」

723 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 16:36:50.53 ID:JhaSIHMTO
>>721
36番目のスーパー戦隊噴いたw
炊飯レッドは一度オーディションしたら良いんじゃないかw
良太郎はプラットなら炊飯シルバーで行ける!

724 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 17:36:02.16 ID:+GdSkMlY0
雄介「炊飯レッド!」
真司「炊飯ガーネット!」
巧「炊飯クリムゾン!」
総司「炊飯コチニール!」
良太郎「炊飯スカーレット!」
渡「炊飯ローズ!」
映司「炊飯コーラル!」

解決

725 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 17:40:20.57 ID:ry7wdcQU0
>>721

志郎「・・・・(じぃぃ)」


茂「志郎兄さん何してんだ?」
丈二「ああ、多分仲間に入れてほしいんだけど、初代の青の戦士で出るかサイボーグ戦隊の白い追加戦士で出るか超能力戦隊の参謀長で出るか悩んでるんだよ」
洋「銀の彼みたいに全部乗せ変身しちゃえばいいんじゃないかな」
一也「いやいや、一人は変身しない人ですから!」
隼人「生身の人間じゃ相手にならないバラノ○ア兵相手に無双するけどな、あの参謀長」

726 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 17:43:53.92 ID:8cq6mRns0
>>724
渡、映司、それほとんどピンクや

映司をブラックにして翔太郎をパープル(挿し色的な意味で)にしてしまえば…

727 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 18:10:02.80 ID:+GdSkMlY0
>>726
渡「炊飯ブラッド!」
映司「炊飯フレイム!」

ドヤッ)


728 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 18:31:58.31 ID:dgmUG61dO
>>723

渡「良太郎がシルバーになってもまだレッド6人だね」
真司「でも皆でやりたいしなぁ。セリフ足してなんとかするとか」
雄介「じゃあ『炊飯ジャー』だし、好きなごはんのおかずで」



雄介「辛き明太子、炊飯レッド!」
真司「灼熱の辛味噌、炊飯レッド!」
巧「ネギを切り、マグロを捌く!ネギトロ、炊飯レッド!」
総司「味噌の発酵パワー!炊飯レッド!」
渡「燃えるトマトの調味料!赤のケチャップ、炊飯レッド!」
映司「梅干し、オン!一つぶ、真っ赤なその実を口に含み!S・U・P・P・A・I!炊飯レッド!」

「家電戦隊炊飯レッド6!」(火薬ドカーン!)


良太郎「ま…眩き銀シャリ、炊飯シルバー!」
巧「なんでお前まで」

729 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 18:48:31.23 ID:MGWNeEdu0
>>728
>渡「燃えるトマトの調味料!赤のケチャップ、炊飯レッド!」
総司まではなんとかこらえてたのに、
マジレッドみたいにポーズとるキバを脳内再生してつまみのままかりが変な所入ったw
どうしてくれるwwwww

730 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 20:51:32.34 ID:LUMTzD6L0
>マジレッドみたいにポーズとるキバを脳内再生してつまみのままかりが変な所入ったw
エンペラーフォームだとマントがあるからぴったりだなw

731 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 21:44:07.89 ID:6jTnYO/yO
ところで、映司の名乗りってゲキレン?

732 :兄と弟と長い夜。1/4:2011/07/24(日) 21:50:04.04 ID:pdF8Unsg0
流れをスキャニングチャージして
>>583-585と、>>684-686のネタをお借りしました。兄弟は絆設定。
初投稿なんで口調とか間違ってたらごめん


***

日付もとっくに変わった、真夜中の1号家。

「ただいまー」
「遅かったな、ヒビキ兄さん」
「うわっ、総ちゃんまた起きてたんだ……もしかして待っててくれたの?」
「あぁ、今日は兄さんに言いたいこともあってな」
「……?」

総司は無言でリビングに入っていく。
ヒビキがその背中を追っていくと、自分の為に用意してくれただろう軽めに盛った白いご飯と味噌汁、翔一特製の漬物と、薬味付きの焼き魚が目に入った。

「いただきます」

席について食膳に手を合わせる。一口噛み締めるほどに、素材を生かした風味豊かな食材本来の味が口一杯に広がった。
味。
暖かな食事の、風味、豊かさ、幸福感。当たり前に感じるこれらを“当たり前“に感じることができなくなってきている弟のことを想い、ヒビキは目を伏せる。

733 :兄と弟と長い夜。1/4:2011/07/24(日) 21:52:40.66 ID:pdF8Unsg0
「ヒビキ兄さん」
「ん?」
「映司のことを心配しているのは家族全員同じ気持ちだ。だから、そんなに背負い込まないでくれ」
「……ばれた?」
「あぁ、わかるさ。家族の健康管理を担っているのは俺と翔一だからな」

ヒビキが情けないといった風に頭を掻くのを見て、総司は深いため息を吐く。
いつもそうだった。ライダー兄弟の長男として、一人の戦士として。ヒビキは総てを見守ってきていた。
そして、今回の戦いも。

「わかってはいるんだけどね、俺達は見守るしかないってこと。でも、新しい弟達が来るたび嬉しくて仕方ないのに、こうやって戦いが激しくなってくると――」
「俺はずっと天道の家で待っていた。戦う時が来るのを、そして……この家に来ることを」
「え……?」
「おばあちゃんは言っていた、絆は血よりも深く、濃いと。自分達の戦いは自分達で解決しなければならない。だが、その後に帰る家があることが……兄さんや皆が居るこの家に帰るとわかっていたから、戦えたんだ」
「総ちゃん……ありがとう」

真っ直ぐな総司の視線を受け、ヒビキは顔を綻ばせた。と同時に総司も滅多に見ることのない優しい微笑を一瞬浮かべ、しかし次の瞬間には険しい表情になる。

734 :兄と弟と長い夜。1/4:2011/07/24(日) 21:54:56.00 ID:pdF8Unsg0
「だから、ヒビキ兄さんはヒビキ兄さんの戦いに集中してくれ。魔化魍が増えるこの時期に余計な体力を使っている場合ではないとわかっているはずだ」
「ははは、そうだね。じゃあ総ちゃんのご飯食べたら早めに休むことにするよ」
「そうしてくれ。俺は明日の仕込みをやっているから、食べ終わったら食器はそこに置いておいてくれて構わない」
「うん、ありがとう」

ヒビキが元気良くご飯を頬張るのを見て、やっと安心したのか総司は席を立ってキッチンに向かっていった。

「どうだった?ヒビキ兄さん」
「翔一……寝たんじゃなかったのか」
「うん、寝てたけど……俺も気になって」

キッチンに入るや否や、壁に凭れていた翔一に話しかけられた。総司は驚いた風もなく、蛇口を捻って水を出し、手を洗う。

「映司は大丈夫だよ、だって俺達の兄弟なんだから」
「わかっている。だからこそ」
「うん。おいしいご飯作って、待ってなきゃ、ね?」

総司の言葉を引き継ぎ、翔一はにっこり笑う。
同い年の兄弟のことを想い、ライダー兄弟の主夫二人はテキパキと素晴らしい料理を作り上げていった。

735 :兄と弟と長い夜。おわり:2011/07/24(日) 21:57:28.40 ID:pdF8Unsg0
ごめん、3分割で終わってしまった上に番号直すの忘れた!
適当に脳内変換してくれると嬉しい

皆書いてたけど、台所の守護神二人と三つ子な映司が味覚がなくなってくる
ってのがある意味運命的な気がして…今日の放送見て思ったんだ、待ってる
のも戦いだって。
毎年毎年この時期になると辛くて仕方ないけど、必ず乗り越えられるって
信じてる。
ライダー兄弟に幸あれ!


736 :sage:2011/07/24(日) 21:59:10.80 ID:lpNlB4h50
流れをぶった切って。

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT 以外にも海外製作の仮面ライダーが
存在すると知ったので、
「海外ライダー一家・兄弟」が頭をよぎった。

MASKED RIDER(BlackRXのリメイク)と
KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT(龍騎のリメイク)はともかく、

『ハヌマーンと5人の仮面ライダー 』
はダメだ;カオス過ぎるっつーかもはや黒歴史だろ;;

737 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 22:01:11.64 ID:lpNlB4h50
ぎゃー、736ですがリロードとsage間違えましたスイマセン;;

738 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 22:03:41.79 ID:dXuC2/SmO
>>721
士「俺はピンクじゃない、マゼンタだ!」


739 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 22:15:50.77 ID:p5i44wp+0
>>736
ライダーマンの中身が女性ってのもあるらしいね。

740 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 22:26:01.47 ID:lpNlB4h50
>>739
アレにはびっくりした>ライダー“ウー”マン

見てみたくなったけど、あんなの何処でなら借りられるっつーか、
そもそもDVD・ビデオ化してるのかすら怪しいし;

あとKAMEN RIDER DRAGON KNIGHTの方も血縁ありと考えたら、
本郷猛は外国で現地妻とか作ったのだろうかとか。

741 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 22:47:29.71 ID:FGnQhAtQ0
>>731
雄介と良太郎:ボウケン
真司:ガオレン
巧:ハリケン
総司:ゴセイ
渡:マジレン
映司:デカレン
だね たっくんネギトロ自作なのかw

742 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 23:00:33.08 ID:li2fT1J90
>>728
雄介→轟轟、真司→百獣、巧→忍風
総司→天装、渡→魔法、映司→特捜
であってる?


それにしても半日見ないだけでなんだこの笑いと涙のオンパレードは!!お前らまとめてGJだ!

743 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 23:06:59.83 ID:U/2AcmvJO
名乗りいちいち吹いたわw

>>732-735
これまでの流れも踏まえてしみじみしたよGJ!
映司を心配するヒビキさんを心配する総司を…みたいに繋がる兄弟の絆いいな。
映司の戦いを俺も祈りながら見守るぜ。

>>736
海外版はドラゴンナイト良かったから嬉しいわー。真司あたりがキットのところにお祝いに行ってそう。


744 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 23:43:38.67 ID:lpNlB4h50
キットに付き合い多そうなのは、勤務地がアメリカの滝和也(FBI)と沖一也(NASA)のダブルカズヤか。
つーか一也叔父さん、ココの流れだと日本で暮らしていそうだけど。

745 :名無しより愛をこめて:2011/07/24(日) 23:58:25.61 ID:aPd6XAhW0
風都の花火大会も、一真と映司の会話も、炊飯ジャーも、ヒビキさんと台所の守護神も、全部GJ!
GJすぎて追いつかない!!
職人様達ありがとうww

746 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 00:17:52.59 ID:Awac2W5e0
>>744
NASAから日本の宇宙開発局に出向している説を唱えてみる


747 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 00:28:55.04 ID:MwzmMOBI0
>>746
でもって赤心少林拳の師範代とかしに行ってたりすればいい。
ココでなら寺の人たちもフツーに生きてられるし。



748 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 00:40:41.07 ID:Awac2W5e0
>>747
毎朝特訓のため道着姿で町内マラソンしてる一也おじさんの姿を受信した



微妙にネタバレだが、新たな兄弟と一也おじさんの絡みがみたいのでぜひおじさんには日本にいてほしいな

749 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 02:55:03.58 ID:HIupAxL5O
>>744

仮面ライダーWカズヤ!
今回の依頼は…

本郷「久しぶりに日本に来たんだ。甥っ子達と一緒に遊んでみたらどうだ?」


スーパー1「よし、今日は甥っ子達にサービスだ。新しいハンドを見せてやろう。チェンジ・鋼熱ハンド!」
良太郎「えっと、Wのヒートメタルっぽい…かな?」
翔一「うん、一也おじさんのファイブハンドはやっぱカッコ良いね〜」
映司「でもフォームチェンジって大変ですよね、俺も昔やったことがあって…」
総司「昔じゃなくて今朝も見たがな」

スーパー1「チェンジ・サイクロンハンド!」
真司「あ゙〜いい風だ〜」一真「ゔぇ〜いい風だ〜」

スーパー1「チェンジ・トリガーハンド!」
巧「サイボーグ004みたいだな」
ヒビキ「おっ、懐かしいね〜」

スーパー1「チェンジ・ルナハンド!」
士「うおお、伸びる…すっごい伸びるぞ!」
渡「おじさん、お願いです!端っこをちょっとだけ…ちょこっとだけニスの材料に!」
雄介「はいはい渡、落ち着いて。今度京水さんに貰いに行こう?な?」

スーパー1「これで最後だ。チェンジ・ジョーカーハンド!」
翔太郎「おっ、やっと俺の運命のメモリの出番だな!」
フィリップ「そのハンドはどんな能力なんだい?」
スーパー1「うむ、トランプ勝負に強くなるぞ。お〜い甥っ子達、集まれ。ババ抜き大会をするぞ!」


その後、何だか微妙にヘコんでいる翔太郎も巻き込み、
兄弟+猛父さん+一也おじさん+姉妹たち+庭の住人たちでのババ抜き大会が開催されたとさ。
大会は大変盛り上がり、一也おじさんは笑顔でアメリカに帰ったんだとか。


良太郎「でもあのババ抜き大会、人数が多過ぎて一人の持ち札が1〜2枚だったよね」
巧「言うなよ良太郎。ほとんど毎回順繰りに勝ち上がって、結局ジョーカーハンドの威力分かんなかった〜、とか言ってるの聞いたら翔太郎兄泣くぞ」



フィリップ「泣いているのかい、翔太郎」
翔太郎「バカ言うな、泣いてねぇよ!…ちくしょー!」
一真「でもジョーカーハンドの能力が『腕からミニローチが出てくる』とかじゃなくて良かったな〜」
ローチさん「お前の優しさはどうした?」



※※※
ダブルカズヤと聞いて。
しかし肝心の滝さん出せなかった…残念だ

750 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 21:11:07.81 ID:NJyAaGQe0
>>749

744ですがGJww
総司の的確な突っ込みと渡の暴走がww

でもジョーカーハンドって戦闘で役に立つのか…?
とりあえず引きやすいのであればジェネラルシャドウ相手になら使えそう。


751 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 22:00:53.60 ID:ltKyuTd/O
一連の炊飯ジャーネタの、
>>724
> 総司「炊飯コチニール!」
>>728
> 雄介「じゃあ『炊飯ジャー』だし、好きなごはんのおかずで」
> 渡「燃えるトマトの調味料!赤のケチャップ、炊飯レッド!」
辺りを見て。
++++++++++
一真「コチニールって、たしかカイガラムシからとれる色素だったっけ?
   ときどき雑学系の本とかテレビなんかで紹介されてるよな」
渡(そっか…だから、ニスにした時にヴァイオリンの赤みが強くなったんだ)
翔一「コチニール色素って食べ物にも使われてた気がするけど、
   まさか総司がそれを選ぶなんて思わなかったなぁ」
総司「…言っておくが、兄さん達や映司達にわかりやすい色を回すために選んだだけだ」
フィリップ「検索結果が出たよ。wikipediaによると、コチニールだけでなく
      カーマインやクリムゾンにもカイガラムシが絡むらしい」
巧(……!!)
++++++++++
士「なるほど…お前の『好きなごはんのおかず』はケチャップなのか、だいたいわかった」
渡「ち、違うよ! あの時とっさに浮かんだのがオムライスだったんだよ!」
翔一「真司兄さんと総司も味噌つながりで被ってたし…、ん〜…、そうだ!
   『燃える生姜の薬用効果! ソースの大親友、紅しょうが!』なんてどう?」
翔太郎「…亜樹子じゃねぇんだ、んなもん飯のおかずにするか!」

良太郎「(ひっそりと)『燃える唐辛子の辛さ! 具沢山の中身、食べるラー油!』とかどうかな…」
++++++++++

あれ以外に『ごはんのおかず』で赤いものはキムチくらいしか浮かばなかった。
たらこは多分ピンク、か…?

752 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 22:42:48.36 ID:Yafj1q070
│H\
│M0)<辛味噌と聞いて

753 :名無しより愛をこめて:2011/07/25(月) 23:08:02.50 ID:NJyAaGQe0
>>751

赤っつーか赤茶?だけどマーボーとかはどうだろう>赤いおかず

754 :名無しより愛をこめて:2011/07/26(火) 00:39:04.19 ID:RbZIQnM0O
>>752

真司「♪生っまれ変わる〜ほど〜強くな〜れる〜」
蓮「おい城戸やめろ」
手塚「身に沁みる歌だな…」


須藤「何度もタイムベントが起こっていたのなら、シザースがライダーバトルの優勝者だった世界も絶対あったはずです!」
ボル「(そうだそうだー)」
神崎「ない」

755 :名無しより愛をこめて:2011/07/26(火) 01:17:27.08 ID:uS1ihib00
須藤「…」(チラッ)
シンジ「(言えない…またシザースの勝率下がったなんて言えない…)」

756 :名無しより愛をこめて:2011/07/26(火) 11:32:39.06 ID:Zn4RsYGe0
>神崎「ない」

(´;ω;)<ブワッ

757 :名無しより愛をこめて:2011/07/26(火) 21:45:11.32 ID:LmYsgnwm0
>>754

このスレのボルのセリフがいちいち可愛すぎるんだがww

758 :名無しより愛をこめて:2011/07/26(火) 23:34:34.97 ID:KD55b+3v0
>>753
貴様、そのようなくだらないレスで>>753を取ったことを神に懺悔しなさい!

そしてボタンをよこせ!命が惜しかったら俺の言う事を聞きなさい!
これからは>>753番を私によこしなさい!

759 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 00:43:22.86 ID:R/iyIbKo0
>>758
やべぇ>>753なんだけどボタンがジーンズのと作業着(ぱっちん留め)しかないんだが、この場合ジーンズのボタンか!?

あとおばあちゃんが言っていた、望むものは自分の手で掴み取れ…ってな。
というわけで>>753は自力で頑張って取れ!
(カブト未視聴なので違和感あっても目をつぶって;

760 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 01:47:37.28 ID:ymIiwLYMO
>>758
>>753が取れなくても、753は315です!!

761 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 01:52:47.05 ID:0koLx61O0
ライダーサンバのPVが脳に焼き付いて離れない…
どうせだから兄弟とか2号家とかライダー姉妹とかも混じってさらにカオスになればいい。

762 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 03:15:22.20 ID:x2AUpJ280
>>752
キットが遊びに来たようです


橘さん「♪Get to be strong!」
キット「? Please say again 」
橘さん「…辛味噌!」
キット「oh…!It is the good word!you are a rider?me too!タチバナサン、トモダチ!」
アマゾン「トモダチ!」
DCDアマゾン「トモダチ!」

一真「やっぱり橘さんは一流だよな〜、英語の発音もバッチリだし、交友関係はインターナショナルだし」
巧「…耳かきと目薬探してくる」
一真「あ、俺も爪切り探して来よっと。たっくんもしかして花粉症か?大丈夫か?」



映司「♪ラートーラーター、ラートーラーター」
キット「♪Ride on Right time〜Ride on Right time〜」
映司「♪ガッタキリッガタキッリッバ〜」
キット「♪Got to keep Got to keep it real〜」
映司「♪サッゴ〜ゾ〜」
キット「♪sun goes up〜」
映司「♪タ〜ジャ〜ドル〜」
キット「♪Time Judged all〜」
映司&キット「イェーイ!(yeah!)」(ハイタッチ)
映司「なんかコレすっっっごい楽しい!藤林さーん、イケますよコレ!」
比奈「よかった、映司くんが元気そうで…」
ヒビキ「うーん、青春だね!」
翔一「英語と日本語のコラボレーションか…すごいなぁ映司。いや〜俺のダジャレ道もまだまだだなー。
   でも、おかげで俺のハートに火が着いたよ!火野精進!なんちゃって」
総司「早々にその道からは引き返して、家に帰ってきて欲しいのだがな。翔一」

―――――――

rebirth歌うとき「辛味噌!」ってしっかり発音した方が、カラオケの点数良いよなーと思って。
ソースは俺
あとコンボソングコレクション発売記念

>>671
まだ見れてないけど、サンバすごいみたいだなwww

763 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 07:06:11.26 ID:ymIiwLYMO
外国回ってたんだから、英語ぐらいいけるだろ映司ww

764 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 07:25:54.23 ID:agC1Qoql0
映司「でも英語って本当に難しいですよね。俺も昔話していたことがあって……」
後藤「今はすっかり忘れて話せないと」

765 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 12:28:07.97 ID:FvW0LCeV0
むしろ発音良く「辛味噌」言うと周囲にガッカリされる不思議!

766 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 17:26:39.68 ID:gX+rqqi70
>>763
もしかしたら、英語どころか、
グロンギ語やオンドゥル語まで話せたりしてなww


767 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 20:46:49.40 ID:0/zg0EbgO
士「バヅド ゼブダダ ゾ ラゼンダ ビ ブセダ ロボ グ ゲゲル ン ショグシャ ザ!」
映司「ゼロ ゲゲルルデ ダギゼンゼグジョベ ゴセロ ルバギ ガンバギダボドグ ガデデ…」

768 :名無しより愛をこめて:2011/07/27(水) 21:57:28.43 ID:97whT2Uq0
リントの言葉で話せ

769 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 01:09:56.79 ID:w2le8K000
>>767
おい待て
映司ゲゲルやったことあんのかwww

770 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 01:32:08.78 ID:G1tOV5EVO
>>768
士はわからないが、映司は
「でも、ゲゲルって大変ですよね。俺も昔、参加したことがあって…」 かと。

なんか雄介兄さんの笑顔が引きつりそうな発言だw
凄まじき戦士vsプトティラとかちょっとwktkするな…

771 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 06:09:25.16 ID:fAS5MRCjO
>>770
映司「だっ…大丈夫だよ、雄介兄さん。ゲゲルって言っても昔揚げまんじゅうの大食い対決をグロンギの人とやっただけだから。」

雄介「そっか!それなら安心だね(サムズアップ)」

映司「でも大変だったよ。あの後グロッキーになっちゃって、3日ぐらい揚げまんじゅうなんて見たくもなかったし…グロンギを相手にしてきた雄介兄さんの大変さがよくわかったよ。」

雄介「映司…。大丈夫だよ、映司だって皆の笑顔を護れるよ。絶対。」

映司「雄介兄さん。うん…」

巧「これ揚げまんじゅうゲゲルの話だよな?」

変な電波スマソ。

772 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 07:50:28.97 ID:Co0XZF/g0
>>771
昨日たちばn・・・ゲフンゲフン、竹むらに揚げまんじゅう食いに行ったから思わず吹いた

773 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 11:15:06.02 ID:Vb995yeSO
流れに噴きまくったw
何て汎用性がありすぎる台詞…じゃなかった、経験が豊富すぎる映司…
何言われてもありえそうで困るな

「でも宇宙海賊って本当に大変ですよね、俺も昔ちょっとやってたことあって…」
くらい言えば冗談だと笑い飛ばせそうなんだけどw

774 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 11:51:10.58 ID:CJhh1Y4E0
マーベラス「お前が7人目の戦士、ゴーカイタトバだ!」
映司「えっ」

775 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 12:30:02.86 ID:UDq9m+k0O
マーベラス「そんでお前らが8人目と9人目、ゴーカイキングとゴーカイエンペラーだ!」
渡「えっ」
一真「うぇ?」

776 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 14:08:45.29 ID:8HtA7S/hP
おもむろに(王)のレンジャーキー渡されるんですねわかります

777 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 20:56:50.27 ID:sMAkE7ZP0
志郎おじさんがアオレンジャーとビックワンのレンジャーキーを欲しがっている!

どちらをあげますか?
アオレンジャー
ビッグワン
→ズバット

778 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 21:03:03.38 ID:I+8TP1G00
>>767
多分、
士「バヅド ゼブダダ ゾ ラゼンダ ビ ブセダ ロボ グ ゲゲル ン ショグシャ ザ!」

『カブトゼクターをマゼンタに塗れた者がゲームの勝者だ!』

かと。
クロックアップ時は難易度+★★程?


779 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 21:57:40.63 ID:SmA55twq0
>>770
先代オーズ「でも封印されるって大変ですよね。俺も800年前うっかり閉じ込められちゃったんですけど…」
先代クウガ「封印解くなら取説ちゃんと読んで欲しいですよ。グローイングで敵突っ込んでくとかもう終わったと」
…だいぶ違うな。これじゃただの愚痴だw

780 :名無しより愛をこめて:2011/07/28(木) 22:36:38.44 ID:rQabK9Bt0
>>779
先代もそのキャラなのかwwwwwwwwww

781 :1/2:2011/07/28(木) 23:04:54.19 ID:Co0XZF/g0
スレの流れなど、俺が破壊してやる!
だけど書いてたら遅くなったので続きは誰か頼むorでも流れてもいいや


総司は、連日の原因不明の料理消失にだいぶイライラしていた。
少し目を離した隙に、料理が半分ほど無くなっていたのだ。
おとといは炊飯器を転用して作っていた角煮。
昨日は味をしっかり染み込ませるために煮えた後で一度冷めるまで待ち、再び火を入れてから食卓に出そうとしていた野菜の炊き合わせ。
そして今日は弱火でゆっくり煮込んだ紅茶鶏。
無くなるときには、炊飯器の中の白飯も一緒に無くなってしまっていた。

一度無くなった程度ならば、だれかがつまみ食いでもしたのかと呆れて終わっていた。
無くなる量は多いが、二号家からここが自分の家のように上がり込む人物で大量に量を持って行ってしまう人物を知っているのでその点は不審に思わなかった。
たとえば:「なぜ見ているんだ」橘「いい匂いがしたのでな。今日はシチューか」「そうだ」「やはりそういうことか!味見していいかな」→「無くなりすぎだ」
その2:『このおいしそうな料理は僕がいただいたよ☆』「・・・しっかりナマコだけ残して持って行ったか・・・いろいろと許さん」

一度、心当たりのある人物を問い詰めてみたが「ヒドォオチョグッテルトヴットバスゾ!」「僕がそんな乞食のような真似をするわけがないだろう?馬鹿にしないでくれたまえ」
「えー、一億貯めるって言っても、そんな食費の切り詰め方なんてするわけないでしょー?」と言われてしまう。

「・・・という訳なんだ、犯人を調べたいのでヒビキ兄さんの知恵を借りたい」
「じゃあ、これ使ってみたらどう?」
そう言ったヒビキがとりだしたのはリョクオオザルのディスク。ヒビキが音叉を鳴らすと、ディスクは猿の形に変形して台所の隅にしがみつき、撮影を始めた。
「あの子に見てもらえば、誰が持って行ったかわかるんじゃないかな。俺も、こっそり持って行く人がいるってことより持っていく事情の方が気になるし」
「恩に着る」

次の日の野菜炒めも、やはりすごい量が消えていた。一人で食べてしまえるような量ではない。
「兄さん。今日もだれかが持って行ったようだ」
「じゃあ、リョクオオザルを調べてみようか。何かあったら調査よろしく!」(シュッ)

リョクオオザルが録画した画像を解析したら、意外とつまみ食いをしている兄弟が多いことが判明した。
取材から帰ってきてお腹を空かせ、ひょいぱくとつまみ食いをする真司。
悪びれずに堂々とつまみ食いをする士。
そして、やたらと機嫌の悪そうな二号家の侑斗。

「・・・全員が集まるまで待てないのか、こいつらは。あと侑斗は自分の家で飯を食え」
「まあまあ、男の子はこれくらいでもいいじゃない。侑斗は・・・シイタケの料理でも出されたのかな?」
「だからと言ってなぜうちに来る。しかし不思議だな。大量に無くなる理由がまだ分からない」

782 :2/2:2011/07/28(木) 23:06:19.57 ID:Co0XZF/g0
「あれ?渡もつまみ食い組なのかな?って、タッパーで持っていってる。どういうことだろう」
「・・・何だあいつは。なぜそんなにたくさん持って行くんだ?」

リョクオオザルが写した映像には、弁当を作るように料理を持ち出す渡。リョクオオザルはヒビキの指示通りに、渡の後をつけて撮影を始めた。


渡が歩いて行った先は、河原の橋の下。
「ん?動物でも飼っているのかな?」
「まさかニスの材料にしているわけでもあるまいが・・・」

「ヴェッ! 二人ともナニヤテンダ!」
声がしたので振り向くと、いつの間にか帰ってきていた一真がやたらとあわてている。
「あいつらだっていろいろと大変なんだ!だからそっとしておいてやれよ!」
「兄さん。何か知っているのか?」
「いや!俺は何も知らない!知らないんだ!」
「嘘だそんな事。兄さん?」
「あのね、事情が分からないと渡も、余計な誤解を受けることになるからさ。別に怒っているわけじゃないしね。話してくれる?一真」
「実は、渡の奴・・・」


その頃。橋の下で
矢車「またお前か。情けは受け取らない。帰れ」
渡「でも、食べないと元気が出ないでしょ?はい」
キバット「そうだぞ、それにせっかくの渡の親切を無下にすんじゃねぇ!」
影山「ねえ兄貴、今日のご飯もおいしそうだよ?」
「お前にプライドはないのか、相棒」
「だって・・・」
「お前も、俺たちに情けをかけて心の中では見下して笑ってるんだろう?」
「いや、そんなことはないですけど・・・(言えない・・・捨てわんこみたいな目をしているから放っておけないなんて言えない・・・)」
「おいしー!兄貴も食べなよ!」                  │M0)
「やめろ相棒。俺たちに光は必要ない」
「あっ、どこ行くの兄貴!?」

「なんだよ、あいつ」
「キバット、そういう言い方はよくないよ!」

                       チェンジ キックホッパー クロックアップ>
                              王蛇「ギャッ」>
                             ギャレン(返事がない。ただボドボドのようだ)

783 :名無しより愛をこめて:2011/07/29(金) 23:54:23.54 ID:9rkvHPLhO
鯖落ち?

784 :名無しより愛をこめて:2011/07/29(金) 23:55:13.67 ID:0nYE5tu10
捨てわんこみたいな目吹いたwww

785 :名無しより愛をこめて:2011/07/30(土) 22:42:31.38 ID:puzqq2F/0
今、7−11で売っている仮面ライダーマスク買ったらG電王が当たった。
そして、ふと思いついたのは、超電王トリロジーEPイエローのネタ。

兄妹スレ的には、イブが暴走して皆を吹き飛ばした時に、
レイジだけ2号家orゼクト以下略に飛ばされて、ディエンドの為にケータッチを作ったのではないかと思った。
だから、レイジだけ物陰から現れて、さも当たり前のようにディエンド専用装備をもっていたのではないか、と。

786 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 00:12:43.08 ID:/5mbTjUi0
>>778

そういえば過去スレで
豆腐の悪用法:『リントを豆腐で撲殺するゲゲル(★★★★☆)』ってのが有ったっけ。
読んだ時マジ吹いた。

難易度★★★★★のゲゲルってどんなのなんだよ…?
とりあえず思いついた奴だと
糸こんにゃくorそうめん(1本)でリントを絞殺するゲゲル
とか?

787 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 00:28:20.01 ID:OFPEc6+iO
明日の題名のない音楽会は、ライダー&戦隊特集!

映司「ゴーカイジャーの皆と一緒にステージに上がるんだ!何か緊張するなぁ〜」
ヒビキ「本格的なコンサートホールで、間近で演奏が聞けるなんて、楽しみだなぁ。
    レッツゴー!ライダーキックもどんなアレンジになるんだろ?」

渡「……何で、僕は招待されなかった……」(ザンバットソードをガシャガシャ…)

788 :夏が来れば思い出す1/4:2011/07/31(日) 01:17:30.10 ID:/zv8kIvC0
明日の題名のない音楽会にワクワクしつつ投下。


※一号ライダー(フィリップ含む)が兄弟。
※兄弟たちはライダーになってから、家に住むようになる設定で。
※過去スレ(3スレ)の影響を多大に受けてます


真司「あ〜腹減った!」
一真「お腹と背中がくっつきそうだ〜」
巧「一真兄が言うと妙にリアルだからやめろよ」

夏の昼下がり。腹を空かせた兄弟たちが、リビングに集まってくる。

真司「総司〜メシまだ〜…って誰もいないじゃん」
良太郎「テーブルの上に何かあるね」

テーブルの上に何か発見した良太郎。
それは余程急いで書いたのか。少し乱れた字の、総司からの置き手紙だった。

翔太郎「なになに…『兄弟たちへ。天堂ソウジから、至急応援を頼む旨の連絡がきたので、様子を見てくる。
    橘と伊達と浅倉と泉信吾、それに地獄兄弟。この6人が天堂屋に一気に襲来したため、店の食材も底をつきかけているらしい。
    家から少し持って行く。申し訳ないが、今日は残った食材で皆で協力して何とかしてくれ。総司』…だと。」
渡「そっかあ。残念だけど、総司兄さん忙しいなら仕方ないね」
巧「…で、どうする?翔一兄はまだレストランで仕事。雄介兄は今海外だからポレポレカレーもなし」
ヒビキ「あ、じゃあ俺がシチュー作ろっか?」
良太郎「…え〜っと」
翔太郎「…よーし弟たち、まずは冷蔵庫の中身の確認をするぞ。走れ!」
士「全員急げ!玉ねぎとか人参とかルーを発見した場合はすぐに隠すんだ!」
ヒビキ「おーい」
映司「まあまあヒビキ兄さん。今日は暑いし、どっちにしろシチューはやめとこって。ね!」
ヒビキ「俺もエプロン似合うって一部で有名なのになぁ…」

789 :夏が来れば思い出す2/4:2011/07/31(日) 01:19:23.25 ID:/zv8kIvC0
危機を何とか脱した兄弟たちは、台所に移動し、各々食べれそうなものを探しだす。

真司「冷蔵庫は〜っと…(ガパッ)卵3コと、ネギと、調味料しかないじゃん…これじゃ餃子も作れねーって」
一真「米もないからお粥も無理だなー。お、奥にオロC発見」
巧「予想はしてたけど、やっぱレトルト系やインスタント麺は見つかんねーな」
フィリップ「…翔太郎。そこの棚の中が怪しい。探してみてくれ」
翔太郎「へーへー、っと…(ゴソゴソ)おっ!『素麺』が沢山あるじゃねーか。これ茹でて食おうぜ。楽だし」

ヒビキ・真司・一真・巧・良太郎「「「「「!!(ピクッ)」」」」」


翔太郎のその言葉に、ヒビキ・真司・一真・巧・良太郎の5人が動きを止める。
しかし数瞬後には、目を見張る様な俊敏さで行動を再開していた。

ヒビキ「(ダッ)この辺りだったら確か、近所の山の麓に竹林があったっけ?じゃ、ちょっと行ってきま〜す(シュッ)」
一真「さーて虎太郎に連絡しなきゃな〜、それとも今日は家の庭でやるか?」
良太郎「岬さん達が作ってくれた設計図どこに仕舞っちゃったかな…(キラキラ)」
真司「(指折りしつつ)…志村純一と海東純一、ザンキさんとガルルだろ?あと真理ちゃんと深央ちゃんとユウキさん、始と了と鈴木刑事のオヤジさん…
   おお!今年は『トリプル・どっちが○○でshow!』が出来るぞ!」
巧「なあ翔太郎兄、本気でやるのか?責任取れるか?こんな急にやって大丈夫なんだろうな?
  …おい良太郎。その戸棚は確かBOARD特製だ、探すのちょっと待っとけ。今行くから!」
翔太郎「お、おい!巧?何なんだよ一体…」

翔太郎を筆頭にポカーンと呆ける残りの兄弟たち。
士「…どうやら皆して変なスイッチが入ったようだな。目がキラキラしているぞ」
フィリップ「…検索を完了した。この家では以前、皆で協力して大々的な流し素麺大会を行ったようだね。それ以来、『素麺』という単語を聞くとどうも張り切ってしまうらしい。
      そして翔太郎。巧兄さんの発言から察するに、君は今回の素麺大会の発案者兼、責任者として認識されたようだよ」
翔太郎「マジかよ!流し素麺大会の責任者って…ハードボイルドじゃねえなあ…」
フィリップ「情緒があって良いんじゃないかな」
映司「…でも前のはちゃんと、総司が中心になって計画して、日時も決めてやったんだよね?今日みたいに突発的にやったら、総司怒るんじゃないかなあ」
渡「それに今日やって無事に終わればまだ良いけど、トラブルの真っ最中に総司兄さんが帰ってきたりしたら…」


790 :夏が来れば思い出す3/4:2011/07/31(日) 01:21:09.68 ID:/zv8kIvC0
その会話に、テキパキと行動していた5人が再び動きを止める。
そしてその姿勢のまま、想像に没頭し始めた。

(想像中)

総司『…大量の竹の残骸と壊れたザル。吹き零れた鍋。色んな物をひっくり返したような探し物の跡。妙にカラフルなペンキが溢れた畳。
   この家の惨状はどういうことだ。説明してもらおうか』
総司『…流し素麺大会をしようとした、だと?…まさかあの巨大なボール状の白い塊が素麺だと言うのか』
総司『なに、外装を作るのに夢中で素麺を茹でてるのを忘れてた?………(カブトゼクター構え)全員正座しててもらおうか。
   おばあちゃんが言っていた。男がやってはいけないことが二つある。女の子を泣かせることと食べ物を粗末にすることだと。
   俺はちょっと過去に戻って全員伸してくる。食べ物をこんなにムダにした罪は重い。これも愛のムチだ!(ハイパークロックアップ)』

(想像終了)


良太郎「…総司兄さん、時間改変はしちゃだめぇぇぇ!」
ヒビキ「ごめん総ちゃんごめん、竹刈るの久しぶりだったから張り切っちゃって…」
真司「『ペンキで竹の外側塗ってカラフルにしよーぜ!』って言い出したのは俺なんだ、皆は悪くないんだー!」
一真「変身して転んでザルに頭突っ込んで壊したのは俺だ!ごめん総司ー!」
巧「ちゃんと掃除すっから、そんな怒んなよ総司兄…俺が悪かったんだって!」

翔太郎「(ビクッ)…な、なんか急に皆して謝りだしたぞ!」
士「皆、同じような総司兄さんの説教を想像をしたようだな。大体分かった」

総司の恐ろしい説教を受けた気分になり、懺悔の姿勢(正座)から立ち直れないヒビキ・真司・一真・巧・良太郎。見かねた映司が翔太郎に発言を促す。

映司「翔太郎兄さん、ここは大会の責任者(暫定)としてどうにかひとつ」
翔太郎「…分かったよ、あー、とりあえず全員立て立て!んで普通に茹でて、普通に食うぞ!」
フィリップ「そういえばさっきサクランボの缶詰めを発見したよ」
士「でかしたフィリップ。ほら兄さん・弟たち、彩りをゲットしたぞ。薬味のネギと薄焼き卵もある。これで我慢しろ」

真司「(ムクッ)…サクランボの双子は俺のもんだー!」
一真「うぇ!?じゃあピンク色の素麺は俺のものだー!」
巧「早いうちに氷作って凍らせとくか」
良太郎「そうだね」
ヒビキ「じゃあ俺ちょっと竹取り道具片付けてくるね」

翔太郎「全員立ち直りはえーな相変わらず!」
渡「まあまあ翔太郎兄さん、せっかく皆やる気取り戻したんだし」
キバット「家庭内素麺大会、開始だぜ〜ぃ」(バサバサ)

騒ぎも収束し、5人とも立ち直ったので、調理を開始した兄弟たち。
その後タイミング良く続々と帰ってきた姉妹たちの分も含め、人数分の素麺を茹でた。
お湯を切り、水にさらし、氷水を張った木桶に麺を移す。
木桶が食卓に運ばれ、めんつゆや薬味の準備も整う。全員席について揃って「いただきます」を言い、和やかに食事がはじまった。

791 :夏が来れば思い出す4/4:2011/07/31(日) 01:22:23.20 ID:/zv8kIvC0
途中サクランボの奪い合い・譲り合いがあったが、それ以外は平和に食事が進んだ。
たとえ流れない素麺であったとしても、薬味がちょっと少なくても。家族で食べる素麺はとても美味しかった。

真司「…と。っしゃ!良い記事書けたぞー!題して『夏の涼・家庭で楽しむ素麺〜隠し味は家族愛!〜』だ!(ズルズル)」
巧「…真司兄、食いながらパソコン打つなよ。壊れるぞ。あとそれもうただの日記じゃねーの?」
真司「…『追記。特に弟の巧は大喜びで素麺を食べ、「真司兄さん、素麺って美味しいね!ボク毎日食べたいな!」と言っていたので、その希望を叶えてやりたいと思う』」
巧「誰がンなコト言うかー!変なコト書くな!」
真司「だってたっくん『素麺冷えててうめーな、毎日素麺でも良いな』ってさっき言ってたじゃんかー!」
フィリップ「あれがジャーナリスト精神…実に興味深い!」
翔太郎「お前はミドリ色の素麺ばっか食ってないでちゃんと食べろフィリップ」
樹花「ハイハ〜イ!樹花も今日のコトを日記に書きま〜す♪」
愛理「あらいいわね〜、あとで総司くんに見せてあげるのね?」
樹花「そ〜の通りっ♪」
良太郎「(コソコソ)…日記を見て、その場に居れなかった悔しさで血の涙を流しながら歯軋りする総司兄さんが見える…ような」
渡「(コソコソ)良太郎その想像怖いよ!…樹花ちゃんが幸せそうなら、総司兄さんは全部OKなんじゃないかな?多分。」

そんな話をしていると、天堂屋の緊急事態を切り抜けた総司(心なしかボド…ボロボロ)が帰宅し、皆と共に食事に参加したので、良太郎と渡の心配は杞憂になったとか。
さらには翔一(玄関から)と雄介(窓から)も帰ってきたので、本日の素麺大会はもう少し続いたんだとさ。


792 :夏が来れば思い出す おまけ:2011/07/31(日) 01:24:20.85 ID:/zv8kIvC0
台所にて。飲み物を取りに来た良太郎と巧。

巧「オロCしかねぇ…」
良太郎「後で買いに行こうか。それより、去年のお中元でショッカーさんから貰った素麺が、棚の上の箱からいっぱい出てきたんだけど…」
巧「…その辺に置いとけ。何があるか分かんねぇし。総司兄のことだ、何か使い道があんだろ」


橘「剣崎。コレ食っても良いかな?」
一真「あ、ちょっと待って下さいよ橘さん。残り少ないし、今追加の分茹でて来ますから!」


良太郎「………」
巧「……使うか?」
良太郎「えええ、流石にそれは…」
一真「おっ、二人とも台所で何してるんだ?早く食べないと素麺なくなっちゃうぞ?育ち盛りなんだし、いっぱい食べて大きくなれよ〜」
巧「あ、ああ…って大きなお世話だ!」
良太郎「まあまあ巧!一真兄さん、後よろしくね」

台所を去る二人。
入れ替わりに台所に入り、棚の中を探る一真。

一真「え〜っと、素麺素麺…(ゴソゴソ)あれ?これだけ?ちょっと少ないな…おっ、台の上にいっぱいあるじゃん、
   良太郎たちが出しといてくれたのかな?(*0w0)さっそく茹でるぞ〜」



兄弟たちがショッカーさんからのお中元を食べてしまったのか、はたまた食べてもなんともなかったのか。
橘さんが全部食べてしまって兄弟たちは食べなかったのかは、今となっては誰にもわからない。
でも多分大丈夫。素麺は多少古くなってからの方が美味いと言うし。



※※※
過去スレ完走したので書いてみた。
映司は明日も大変そうだけど、せめて素麺の喉越し位は楽しんで欲しいなーと。

793 :781-782の続き 1/3:2011/07/31(日) 01:57:03.39 ID:VPnyHsKT0

>>788-792
超GJ!あったね流しそうめん大会!あれは壮大だったw


>>781-782
捨てわんこみたいな目に超吹いたので勝手に続けてみた。
遅くなったが気にしない!

----------------------------------------

一真「橘さん!ナニヤッテンディスカ!」
総司「自業自得だ。しかし渡は何を考えているんだ」

映し出された渡の行動を目にし、一真には総司のイライラが少し増したように見えた。

総司「知っていて止めなかったのか、一真兄さん」
一真「毎日持ってってるとは思わなかったけどさ」
総司「相手が相手だ。こんなことは即刻やめるべきだろう」
一真「でもほら、渡も優しいからやったことだし。ライダー同士、助け合いって大事だろ?」
総司「大体、翔一といい渡といい、餌付けするなと何度言えば」
ヒビキ「はいはいストーップ」

不機嫌な総司と、なんとか渡をかばおうとする一真。
そのどちらの心境も理解したヒビキは、彼らの間に割って入った。

ヒビキ「二人とも落ち着いて。総ちゃんもそんな怖い顔しないの」
総司「だがヒビキ兄さん」
ヒビキ「ここで揉めても仕方ないしね、わーちゃんと話してからにしよう?」
一真「分かった。俺、渡を探してくるよ」

意見がまとまったところで、総司は改めて夕食の仕込みのためキッチンへ向かい、
一真は渡を探しに河原へと足を運んだ。

794 :781-782の続き 2/3:2011/07/31(日) 01:58:49.24 ID:VPnyHsKT0

渡「た、ただいま……」

しばらくして。
大きな空のタッパーをマイバッグに忍ばせた渡が、一真に連れられて帰ってきた。
事情は一真から聞いているのか、渡はいつも以上に大人しい。

総司「渡、ちょっとそこに座れ」
一真「総司怖い怖い!目据わってる!」
総司「兄さんは黙っててくれ」
一真「ウェ……はい」

総司の迫力に圧倒された一真は、ソファに座った渡の後ろに黙って立ち尽くす。
そんな様子を困ったように見ていたヒビキは、総司が切り出す前に口を開いた。

ヒビキ「ねえわーちゃん。総ちゃんが何でこんなに怒ってるか、分かるよね?」
渡「うん。でも僕、あの人達を放っておけなかったんだ」
ヒビキ「そうだね。お腹空いてたら辛いのは、誰だって同じだ」

穏やかなヒビキの言葉を、渡だけでなく総司と一真も大人しく聞いている。
やや間を置いて、ヒビキはゆっくりと続きを口にした。

ヒビキ「でもね、総ちゃんが大切に作った物を、黙って持ち出すのは良くないんじゃないかな」
渡「はい。総司兄さん、ごめんなさい」
総司「分かればいい。それでも持って行く気なら自分で作ってくれ」

素直に頭を下げる渡に、総司もようやくイライラを収めた。
その後ろでは、ほっと胸を撫で下ろす一真と、彼らを微笑ましく見つめているヒビキの姿があった。

795 :781-782の続き 3/3:2011/07/31(日) 02:00:06.35 ID:VPnyHsKT0

翌朝。起きてきた渡に、総司がまだ温かい大きな包みを手渡した。
開いてみれば、大きなタッパーに盛り付けられた数人分の弁当が入っている。

渡「総司兄さん、これは?」
総司「考え事をしていたら作りすぎた。好きに処分してくれ」

そのままくるりと後ろを向いてしまった総司の背中に、渡は満面の笑顔でありがとうと告げた。

----------------------------------------

しまった、野良イダーズ+1が出せなかった。

796 :夏の定番 1/2:2011/07/31(日) 02:10:54.95 ID:CLP8DerU0
>>788-792 GJ!
夏らしいネタはいいなあ〜 そんなわけで自分も投下
※秋からの次回作について、何一つ情報は入れたくない!という人は注意(たいしたことはない)


雄介「夏のライダーハウスといえば!」
翔一「流し素麺、畑の夏野菜を狙う野良イダーたちとの攻防、お隣のスイカラジエーター装着デネブと色々あるけど」
ヒビキ「なんといっても暑い日はやっぱりこれだね〜かき氷!」
総司「ZECT以下略の尽力により、かき氷器も年々進化している 今年は去年よりフワフワサクサクだ」
巧「技術力の注ぎどころ間違えてるだろ・・・」

翔一「は〜い配るよ〜、まずはオーソドックス陣だね
    ヒビキ兄さんはグレープ、雄介兄さん・真司兄さん・総司・渡・巧はイチゴ、一真はブルーハワイ、ちなみに俺はレモンっと」
一真「そーいや士のピンクって、けっこう難しくないか?」
士「ディケイドはピンクじゃない、マゼンタだ!それに、我が家の台所の守護神を甘く見ているぞ一真兄さん」
総司「確かに、案ずることはない ・・・さあ」
一真「あ〜なるほど、イチゴミルクか!」
士「ふっ」
翔太郎「いや士がドヤ顔するとこじゃねーだろ」

翔一「で、ここからは特別仕様!まずは良太郎の、ハイ!」
良太郎「ありがとう兄さ・・・ととっ」
渡「うわっ」
巧「よろけてイチゴブルーハワイレモングレープみぞれが混ざって」
映司「新しすぎるかき氷ハッピィバースディ・・・」
良太郎「およ〜・・・これはこれできれいかも」
「「「「「「「「「「「「 (さすがだ・・・!!) 」」」」」」」」」」」」

797 :夏の定番 2/2:2011/07/31(日) 02:12:43.56 ID:CLP8DerU0
総司「次は翔太郎兄さんとフィリップのだ」
翔太郎「お〜ちゃんと半分こじゃねえか」
フィリップ「抹茶と黒蜜・・・取り合わせとしても最高だねぇ ゾクゾクするよ!」
翔一「あずきと迷ったんだけどね でもそれだけじゃないよーこうして真ん中に練乳をかけると・・・?」
翔太郎・フィリップ「「 !! 」」
雄介「エックストリィィム!!だね!b」(※2000の技の一つ・モノマネ)
渡「僕、かき氷で初めて感動したかも・・・」

翔一「最後は映司だね ここはベタに、イチゴ!レモン!メロン!♪」
映司「イレメコンボ・・・?」
真司「ごめん言っちゃうけど語呂ワルっ」
総司「タトバの偉大さがわかるというものだな では」

「「「「「「「「「「「「「 いただきまーす!!! 」」」」」」」」」」」」」


ヒビキ「あれ、そっちのは?」
翔一「これ?ちょっと気が早いけど試作品」
一真「みぞれの上に・・・」
真司「黒蜜とみかんか〜」
総司「どう表現するか悩んでいるところでな マンゴーもアリかもしれん」
渡「でもこれって、何かに似てない?」
士「だいたいわかった “白くま”だな」


余談
翔一「アンクにも勧めたら、俺はアイス以外認めないって言われちゃった」
総司「さすが初めて覚えた味だけあるな」


***************************
鉄板の食べ物ネタをちょっと考え込ませる映司は罪な兄弟だぜと思いつつあえてフツーに
きっと大丈夫と信じて今日も見届けよう
・・・うんまあ正直エックストリィィムと白くまがやりたかっただけなんだけど

798 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 09:31:15.57 ID:MQ5dxDQe0
渡は来週の題名のない音楽界がさぞかしwktkなんだろうか

799 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 10:08:51.77 ID:o03wXkEIO
>>798
渡「ストラディバリウス…!!(キラキラ)」

800 :復活と猫舌と新たな欲1/5:2011/07/31(日) 10:25:19.73 ID:2tgbUmmH0
今回の仮面ライダーオーズのその後は…!

完全体になったカザリを倒した映司
そしてオーズに負け消滅したカザリ
勝利に酔う余裕も無くボロボロの状態でライダーハウスに帰宅した映司だったが…



映司「たっ…ただいまっ」
比奈「お邪魔しますっ!あのっすいません映司君がっ!」
比奈に支えられ玄関に入る映司、立っているのもやっとなくらいに疲弊している

翔一「お帰り〜さあ映司、手当するよ」
待ってましたとばかりにすぐに暖かく迎えてくれる翔一
映司「ありがとう翔一」
翔一「良いって兄弟も助け合いでしょ!でも毎年の事とはいえ酷いね」
映司「ははっ」
比奈「あのっ翔一さん、それより」
翔一「うんっそれじゃあリビングに行こう」

翔一にも支えられリビングに向かう2人

翔一「そういえば後藤さんはどうしたの?やっぱり2号家に?」
比奈「ええ、後藤さんの御兄弟達に先に」
翔一「そっか〜じゃあ後で紹介しないとね〜」
映司「?…翔一、それって…」

「お帰り〜お疲れ様!シュッ!」「お帰り映司兄」「おかえりオーズ」
映司と比奈の疑問を遮るように出迎えの声が聞こえそれに答える為に顔を向けると…

801 :復活と猫舌と新たな欲2/5:2011/07/31(日) 10:30:37.55 ID:2tgbUmmH0
ヒビキ「いや〜大変だったな映司、でもさすが俺の弟!頑張ったな!なっカザリ君?」
カザリ「別に…まあ完全体の僕に対しては良くやったんじゃない…それに最後は真木博士にだし…」
ヒビキ「まあまあ、カザリ君もお茶と水まんじゅうでも食べなよ、美味しいよ」
カザリ「あのね、僕は…」

映司・比奈「……………えっ」
翔一「どうしたの2人共?映司も突っ立ってないで入りなよ、手当が出来なっ」
映司・比奈「何でカザリが此処に!?」
驚く映司だったが直ぐに比奈を庇い戦闘態勢に入る
だが

ヒビキ「大丈夫だって!なっ!カザリ君もお茶は冷たいから大丈夫だぞ」
巧「お前も大変だな」
神様「猫舌の人の子が生まれたのは私の責任でしょうか…」
カザリ「…………………はあ…安心しなよ、オーズ…僕には今戦う力は無いよ」
城「そうだ、こいつには人間の姿でいる事が精一杯だ、ブレイドの弟」

比奈「でも、だからって…」
翔一「はいはい、座って!座って!」
映司「うわっ!」
肩を掴み座らせられる映司

翔一「はい、手当するよ〜」
映司「イテテ…あの、本当に何でっ「カザリが復活しただとっ!?」

802 :復活と猫舌と新たな欲3/5:2011/07/31(日) 10:36:25.89 ID:2tgbUmmH0
バターン!と大きな音を立てて入って来たのは手当真っ最中の後藤だった
あきら「まだ途中なのに出ていかないで下さい!」
後藤「イブキに聞いて来てみればまさか本当だったとは…どう言う事ですかヒビキさん!?」
イブキ「あ〜どうもお邪魔してます!いや〜詳しい説明する前に飛び出しちゃって」
今にも掴みかからん勢いの後藤にヒビキは

ヒビキ「ん〜どういう事って言ってもそういうものとしか…ねえ」
城「私の力とガイコツの列車の力…そしてそこにいる神の力とでも言っておこう」
映司「えっ!?…なっ何でそんな事したんですか神様!?」
後藤「そうだ!神だからと言って…こいつが、カザリが何をしたか分かってるはずだ!」
比奈「そうですよ!今までだって映司君が…」

ヒビキ・翔一・巧「………………」
訪れる沈黙、そしてまた静かに美しい青年は言った

神様「だからですよ…」
映司「えっ?」
神様「今までやってきた事、これからオーズがする事を理解させるために…」
城「死んだままでは見る事もできん」
神様「私の人の子に対して…今までの報い…蘇らせてこれから長い時をかけてわからせようと」
映司・比奈・後藤「………………………………」

803 :復活と猫舌と新たな欲5/6:2011/07/31(日) 10:41:36.72 ID:2tgbUmmH0
カザリ「まあ…それでもオーズがアンク達や真木博士にやられるかもしれないけどね」
後藤「カザリっ!貴様!」
カザリ「でも…こうして蘇ったんだ…面白おかしく…君の行く末を見てあげるよオーズ」
比奈「映司君は負けないわ」
カザリ「それも見ててあげるよ…オーズが負けるか…あるいは勝つか」
映司「……………………」
そのまま睨みあう映司とカザリ

映司「………そっか…分かった」

比奈「映司君?」
映司「翔一と総司の作るご飯は美味いぞ!比奈ちゃんも食べて行くよね?後藤さんも」
比奈「えっ…まあ、お邪魔じゃないなら」
後藤「おい火野!」
映司「神様が言ってたでしょ後藤さん!もうこいつとの戦いは終わったんだ…だから今度は」
後藤「しかしっ」
映司「俺が…俺達で分からせてやりましょうよ、俺達が護ろうとしているものを…」
後藤「……………分かった」

804 :復活と猫舌と新たな欲6/6:2011/07/31(日) 10:46:46.33 ID:2tgbUmmH0
翔一「治療完了!さあって、そうと決まればお昼の準備しようか!」
イブキ「あっ!じゃあ僕もお手伝いしますよ!」
あきら「私もお手伝いします、慎太郎さんの治療も終わりましたし」
あのやりとりの中で治療は完璧にやっていたらしい2人、さすがである

巧「熱いのは嫌だからな」
ヒビキ「夏に熱い物を食べるのは体に良いんだけどね〜」
カザリ「だから僕は…」
映司「あー大丈夫、俺も似たようなものだし」
比奈・後藤「映司君!・火野!」
映司「あ〜ごめん、ごめん!…まあ俺も自分なりの欲望見つけるからさ…お前も今度は違う欲望見つけようよ…なっ!」
カザリ「…ふんっ…まあ、気が向いたらね」
映司「じゃあまずは料理欲から!翔一〜俺とカザリも手伝うよ!」

それぞれ料理を開始した兄弟と仲間とカザリそんな皆を見守るアンデッドと美しい青年

城「学べよ…カザリ」
神様「…頑張りなさい、オーズ…あなたも…私の子である人なのだから」

805 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 11:17:35.97 ID:TljkE9CM0
>>800-804
ちょっと暖かい気持ちになれた、GJ!
あのカザリの最期は切なかったから…このスレだったらグリードもいずれ兄弟や他の皆と仲良くなれるって思える話だ
そしてあと一個の0で睦月完成だったのにな、惜しい!

きっとZECT以下略がグリードにも人間の感覚が分かるものを作ってくれるさ…
そして冬には城姐さんやらミックやら百瀬やらレオイマジンやらと一緒に仲良く炬燵にあたっているといいさ…

806 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 11:22:33.17 ID:o03wXkEIO
>>800ー804 GJ!!虎姐さん、カザリにゃんをよろしく頼むよ!

ところで自分は>>799です。一言だけじゃアレかなと思ったので続き(というか豆知識?)を少し。

良太郎「ストラディバリウスって名前は良く聞くけど、何がどうすごいの?」
渡「他のヴァイオリンと音を聴き比べればすぐ分かるよ。本体の木の“鳴り”が全然違うんだ。演奏する人の心の音楽が、ダイレクトに、鮮やかに流れて来るみたいなんだよ!!どんなニスを使っているのか、色んな科学者が調べたんだけど、全然分からないんだって。」

フィリップ「検索したよ。製作者のストラディバリは、雷の鳴り響く嵐の夜に森に入り込んで、雷に共鳴してバリバリと音がする木を探し出して、それをヴァイオリンの材料にしたらしい。とても興味深いね。」


807 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 11:25:13.57 ID:o03wXkEIO
翔太郎「それはすげぇなー…なんつーか、芸術家の執念ってやつだな。」
ヒビキ「もしかして、わーちゃんが酷い天気の日に限って山トレーニングについてくるのって…!!」
渡「…えへへ。でもそんなストラディバリウスにも欠点があってね、弦楽四重奏なんかの少人数の室内楽と狭めのホールやスタジオには向くんだけど、大編成のオーケストラと大ホールには相性が悪いんだ。少編成オケのヴァイオリン協奏曲はまた話が違ってくるけど。」
フィリップ「ストラディバリウスが作られた当時は、今のような大きなコンサートホールや、大編成のオーケストラも無かったからだね。」

良太郎「なんか…火がついた…?」
翔太郎「あぁ、完全にスイッチ入っちまったな…」

うん、だからね、SHT特集だったから今日だけ見て、もう来週は見ないとかじゃなくてね、来週も題名の無い音楽会を観たらいいと思うんだ。
一生にいっぺんはストラディバリウスの音を聴いてみたらいいと思うよ。



808 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 15:31:55.09 ID:MQ5dxDQe0
>>807
なんか鼻に付く言い方だな(叩きたいんじゃなくて、京介とかその辺を思い出す的な意味で)

( 0w0)<ダリナンタアンタイッタイ

809 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 16:15:31.43 ID:o03wXkEIO
>>808
それは本文じゃなくて最後の一文に対して言ってるんですよね?

正直気に障ったなら申し訳ないです。
最初は渡の台詞のつもりで書いたけど、上手くいかなくて…
っていうか、言われたように鼻につく感じになっちゃったから、あわてて「」を外して、地の文にしたんです。
思えば、軽い敬語に直すぐらいはしたほうが良かったなぁ…と書き込んでから気づいたのでした。
以上、みっともない言い訳ですた。
正直、すみませんでした。

810 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 16:52:57.71 ID:o03wXkEIO
肝心な一真の問いに答えて無いので追記。
連投になったらすみません。

ただのクラシック好きのスレ住人です。
楽器職人を目指している友人がいたり、音大生の友人がいたりするので、その友人達から仕入れた情報もあったり。

とにかく、ストラディバリウスはとてもいいモノだし、弾き手もすごい人なので、来週も題名のない音楽会を観てみてはいかがでしょうか?

811 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 17:34:53.79 ID:5gxScJEW0
別にみたい人が見りゃいいんじゃね?

812 :808:2011/07/31(日) 19:09:54.19 ID:MQ5dxDQe0
>>809
気に障ったんじゃなくて、純粋に、口調のモデルになったキャラがいるのかな・・・誰がモデルだろう?って思ってダリナンダって書き込んだだけだから気にしなくてもいいって気がする。俺そういう顔(ry

バイオリンはよく分からないけどクラシック好きの人が勧めるバイオリンなら聞いてみようかな



そういえばライダー家で音楽会やったらどうなるんだろう
と思ったけれど他の人の楽器の音がヒビキの太鼓の力強い音で掻き消えそうだw

813 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 19:16:57.82 ID:D8MnVhknP
ライダー家で音楽会って想像し辛い
響鬼は太鼓、渡はヴァイオリン、雄介はパーカッションかドラム?
総司はピアノ弾けたけど、他の兄弟は?
一真は始に教えてもらってギターとか?
ヴォーカルだけは禁止なw

814 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 19:48:51.06 ID:5etBrCWI0
小説版設定なら巧のギターは海堂が惚れるくらいの腕前だった。
本人は音楽を通じて自分をさらけ出すのが嫌でなかなか弾きたがらないけど。

815 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 19:58:52.11 ID:2tgbUmmH0
>>812->>813
過去スレで音楽祭やったよ
何スレ目か忘れたけど探して見てみると良いよ〜

816 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 21:16:49.38 ID:kK/fhuxb0
秋の仮面ライダー音楽祭だな
戦国時代の鬼さん達が来てたのが印象的
確か渡が戦ってた頃の前半だったよ

817 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 21:24:32.21 ID:MQ5dxDQe0
>>815
マジでか、本当に楽しそうだなこの兄弟ww

今旧作マラソン中なんだけど響鬼8巻の小暮さん怖すぎワロタw
平成兄弟の家にも小暮さんのノリで恐れられる感じに抜き打ち検査に来る昭和組がいそうだw
と思ったらそういえば飛行組は抜き打ち検査させられてたな(一真だけクリアしたやつ)

818 :名無しより愛をこめて:2011/07/31(日) 21:36:48.44 ID:Y9vTAepG0
>>777
宮○洋!ゴールドモーーーーード!!


矢車「…♪地獄が見ーえたあの日から〜俺の心に吹く風は…」
影山「兄貴ー!歌上手すぎるよ兄貴ー!」

照井「♪復讐の風…熱い風〜」
亜樹子「えっ?竜くん夏風邪!?」

名護「♪追って〜…追って〜…追いつめて…待ちなさい!そのボタンを寄越しなさい!」
渡「ななな名護さん、歌いながら犯人捕まえないで下さい!犯人の人泣いちゃってます!」
恵「妖怪ボタンむしりの面目躍如って感じね」

サガ「…♪弟よ〜弟よ、弟よ…弟よ見てくれうなる鞭〜」
渡「太牙兄さんもわざわざ変身して替え歌で歌わなくても…」

――――――

すまん、ズバットと聞いて思わず

819 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 00:53:49.95 ID:8UuqyoD00
キバっと参上、キバット解決ですね、わかります

820 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 00:58:02.09 ID:DL5OTdRz0
>>818
矢車兄貴の地獄のズバットは聞いてみたいなwww

>>819
バイオリン弾きながら敵の前に登場するんですねわかります

821 :1/3:2011/08/01(月) 17:22:42.41 ID:FiinwAix0
いつも平和なライダーハウスに意外な客がやってきた
高原「お邪魔しますよ、さっそくですが火野映司君は居ませんか?」
一真「あれ?お前が家に来るなんて珍しいな、それに映司に用なんて…まあいいや映司ー


映司「はいはーい!あれ?この人確か一真兄さんの…あっせっかくなんで上がって下さい」
一真「今おやつ作ってたんだよ、運良いなお前」
高原「そうですか、では遠慮せずに…ほら、君も入りなさい」
映司「ん?誰かと一緒ですか?」

高原に促され彼の背後から小さい影が出てきたその正体はなんと

映司・一真「アンク!?…の小さい方!」
高原「さあ、挨拶しなさい。基本ですから」
ロストアンク「…こんにちはオーズ、ブレイドもお邪魔するよ!」
一真「ウエッ…こんにちは」
映司「こんにちは…じゃない!カザリー!デザートの飾り付けしてる場合じゃないよ!アンクが!」
カザリ「うるさいなぁオーズ、そんなに大きな声を出さなくても聞こえてるよ」

台所の方から気だるそうに歩いて来るのは一緒に料理をしていたカザリである

822 :2/3:2011/08/01(月) 17:26:09.79 ID:FiinwAix0
ロストアンク「カザリ!久しぶりだね!」
カザリ「やあアンク久しぶり、君も元気そうで何よりだよ」
映司「あれ?お前案外驚かないんだな〜もっと驚くかと思ったけど」
カザリ「僕がこうして存在してるんだ、このアンクも先に蘇ってても不思議じゃないさ」
映司「あっ!そっか…でもなんで、その、一真兄さんに力貸してる人に?」
高原「それは」

翔一「そんな玄関で立ち話してないでババロア完成したからリビングに来なよ〜」

翔一に促されて面々はリビングに移動しテーブルに鎮座している苺ババロアを
食べながらさっきの話の続きを話しだした

一真「で、その小さい方のアンクが高原の所に居たのってやっぱお前がイーグルアンデッドだから?」
高原「ええ、タイガーの方から話しは聞いてるでしょう、力を貸す以外に世話を頼まれましてね」
映司「じゃあ、やっぱりこのアンクも…」
高原「そうです、あの神の力で蘇ったのですよ」

一真「でも、この子はあの「アンク」が本体だからこの子は違う何かじゃ…」
ロストアンク「僕は僕だよ!!アンク!」
一真「ウエッ!ごっごめん!…それじゃあ神様この子にもその…」
高原「存在する事に意味があるそうですよ」

823 :3/3:2011/08/01(月) 17:29:51.30 ID:FiinwAix0
カザリ「まあ、良いんじゃないの?理由はどうあれ蘇ったんだし…ね、アンク」
ロストアンク「うん、これからよろしく、カザリ」
映司「…納得してるならいいけど…あっでもなんでカザリみたいに直ぐに家に来なかったんだ?」
高原「君に倒されたのです、少し時間を置いた方が良いと思いましてね」
ロストアンク「でもカザリが蘇ったって聞いたから来たんだよ」
映司「そっか…後で色々神様に話しを聞いてみないとな〜」
翔一「神様なら和室でババロア食べてるよ〜」



ロストアンク「ごちそうさま!美味しかったよアギト!」
翔一「ありがとう〜でも高原さんも大変だね〜行き成り子持ちなんて」
高原「ええ、でも忙しい時にはピーコックに世話を頼んでますが」
一真「ブゥーーーー!!よりによって伊坂!?アンクがもずく漬けになったら…」
高原「大丈夫ですよ……………多分」
一真「ウエッ」
ロストアンク「あれはもずくじゃなくてシュルトケスナー藻って言うんだ、ちゃんと正式名称で言わないと駄目だよ」
一真「ほらあああああああ!!」

824 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 19:43:33.51 ID:yzeq4CnO0
ちょっと目を離したすきに良作ラッシュ!
どれもこれも食べ物が美味しそうで夏もいいよーなーって
遅レスになっちまったが>>788-790の流しそうめんネタ、過去スレのあの勢いはすごかったよな
思わず兄弟達(ヒビキ兄さんまで!)スイッチ入ってしまう気持ちわかる。あと、
>翔一(玄関から)と雄介(窓から)
が最初見て吹いた後もっかいじわじわ来たw

>>800-804>>821-823読んで、グリード達の退場の寂しい気持ちが和らいだよ
こうして見るとアンデッドとグリードって相性良さそうだな
カザリに手を貸したのが虎姐でロストアンクの子育てが高原って事は
ガメルになんかあっても象アンデッドさんがいるしメズールはガメルとニコイチとして
ウヴァさんは金居が担当か…胸熱展開になりそうだ

825 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:39:19.26 ID:hNRkYY6t0
良作ラッシュみんなGJ!

>>824
ウヴァさん担当だけカテキンww
キングも面白がってついてきそうだ
水棲系アンデッドって上級にいないよな
あずみさんはウミヘビだから爬虫類系?

そういえば伊達さんの同僚の藤田さんが金居のそっくりさんだっけ?

826 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:44:08.80 ID:3JMfOc+f0
ウヴァさんとカテキン甲虫コンビが並んで砂糖水を飲んでいる図を想像して吹いたw

827 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:45:18.78 ID:mBefpj440
>>824

金居とウヴァさんが揃って砂糖水すすってるとこ想像して吹いた

828 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:46:21.27 ID:mBefpj440
発言被ったごめん

829 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:52:00.32 ID:WkzmokbZO
味覚の話

カザリ「復活してから五感が充実してね、いろんな味を感じるようになった。」
ロスト「アイスキャンディ美味しい・・。」
真司「ほえー。カザリの好物とか、出来た?」
カザリ「天道ってヤツが作った、冷汁とかカルパッチョとか、マリネとか。」
一真「冷たいもんばっかだ。」
響鬼「そりゃ、カザちゃん猫だもん。猫舌に決まってるじゃないか。」
巧「猫舌、だと?ふふふ。」
真司「ああっ!貴重なツッコミ係が壊れたー!!」
一真「アンクはアンクとアイスキャンディ取り合ってるー!!」
響鬼「アンクが二人か。じゃあちっこいのがちびアンクで、でっかいのがデカアンクね。
因みにデカは刑事って意味もあるんだ。」
翔太路「好き勝手騒ぐな!」

830 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:53:06.26 ID:XEHMYMK30
>>826-827
新しい夫婦の誕生ハァッピィイバァースデェェエィイ!!

831 :名無しより愛をこめて:2011/08/01(月) 22:55:04.94 ID:+WflB5O20
ちょっと来ない間に豊作だと…
「どんなに遅くなってもお礼は忘れるな」っておばあちゃんが言ってたから
遅レス&流れ読まないだけどGJしていくぜ!


>>788-792
伝説のそうめん大会再び(未遂)w
行動力と立ち直りの素早い五人がなんかいいな。そして冷蔵庫にオロCしかなくて噴いたw
あと天堂家のピンチ気になるな。

>>781-782>>792-795
大ちゃんといい渡はつい拾っちゃうタイプか。
総司は叱りつつ優しいな、いい兄貴だ。

>>796-797
エックストリィィムかき氷欲しいw
アンクはクリーム系しか認めないのか…

>>800-804>>821-823
連続退場にせつなくなってたから感動したぜ!
哀しい奴も救ってくれるからこのスレは良いな。

>>818
ゴメン気になるwww特に太牙なにやってんだwww


とにかくみんなまとめてGJだ!来週の題名のない音楽会観てみるぜ!

832 :1/2:2011/08/02(火) 01:09:49.56 ID:9fGTf8an0
寝ないで夜遅くまで起きている悪い奴の腹を空かせてやるためのテロ作品を投下。
フィリップは血縁兄弟でも絆兄弟でもいいや



その日は珍しく、夜ごはんの時間になってもほとんどの兄弟が家に帰っていなかった。
ヒビキはたちばなで鬼たちの宴会に参加、雄介はポレポレの手伝い、翔太郎は依頼のターゲットを張り込み、
真司は取材で遠くへ出張、一真はハカランダで仕事仲間と夕食、という具合に、ほとんどの兄弟が家にいない。
家にいるのは総司・良太郎・フィリップの三人だけである。

「総司兄さん、僕は今日は兄さんが作るサバ味噌が食べたい。作ってくれたまえ」
「サバ味噌か、いいだろう。今日は人数が少ないからサバは一匹で足りるな」
「あ、じゃあ僕がサバを買いに行ってくるね」

そう言ってお使いに行った良太郎が買ってきたのは、すでに二枚におろしてあるサバだった。

「良太郎。おばあちゃんが言っていた。魚料理は卸すところからすでに調理は始まっていると。
・・・なんだこのスーパーの素人が卸したようなサバは。そのままのサバを買ってくれば俺が卸したものを」
「およ、ごめんなさい・・・ でも、卸してないサバはちょうど僕の目の前で売り切れちゃって・・・」
「・・・さすがだね、良太郎兄さん」

まあいいだろう、と言って、総司は良太郎が買ってきたサバを持って台所へ入った。
その後をフィリップが興味深そうについていく。


総司はまずヤカンでお湯を沸かしながらしょうがを薄く切り、小皿によける。
そして、サバを三等分に切り分け始めた。
切り分けたサバに、斜めに一筋だけ切り込みを入れる。
「そういえば兄さん、魚の切れ込みはバツ印にして付けるものだと思っていたが、違うのかい?」
「バツ印に切り込みを入れてしまえば、切れ込みが交差しているところから煮崩れてしまう。味をしみ込ませるだけなら一筋で十分だ」

833 :2/2:2011/08/02(火) 01:10:13.75 ID:9fGTf8an0
切り分けたサバを金網のざるに並べ、最初に沸かしておいたお湯をかける。
フィリップが「これは何をしているんだい?」と聞いてきたので、「こうすれば魚の臭みが取れる」とだけ答えた。
「なるほど、興味深いね。(台所から顔を出し)良太郎兄さん、サバ味噌の作り方はなかなかに面白い。兄さんも見たまえ」

呼ばれた良太郎が台所に入ると、総司は「今日は人数が少ないからフライパンで十分だろう」と言ってフライパンをガス台に置き、
フライパンに水と、みりんと砂糖と味噌、最後に醤油をたらしていたところだった。
菜箸でよくかき混ぜて強火にかけ、沸騰させる。
沸騰したらすぐに中火にして、サバとしょうがを入れた。
「熱っ!」
「味噌は案外はねる。気をつけろ、良太郎」
総司はフライパンにふたをすると、しばしの沈黙の後、おもむろに二人の方へと向き直った。
「良太郎、フィリップ。笑わないで聞いてくれ」
「ん?」
「なんだい?」
「正直なところ・・・俺は今、妙に寂しい。今日はあいつらがいなくて、正直、静かで気が休まると思ったのだが。
不思議なものだな。俺は今まで、お前たちの世話を焼く立場だと思っていたのだが、どうやら俺もお前たちにかまってもらう側だったのかもしれん」
そう言いながらふたを開け、煮汁をサバにかける。味噌のいい匂いがした。
「兄さん、ぼ「珍しいね、兄さんが僕達に弱みを見せるなんて。なら今日は存分に僕達に甘えたまえ。からかいそうな兄さんたちもいないことだし。で、何だい?良太郎」
「ううん、何でもないんだ・・・」(僕達でよかったら今日は兄さんが僕達に甘えてよと言いたかった)

時々ふたを外して煮汁をかけて。いつもは長く感じる15分もこの夜は静かにのんびり、だがあっという間に過ぎて行ったような気もした。


サバ味噌の材料 (3〜4人分)
サバ:一匹
しょうが:一かけ
水:計量カップ1/2
酒:計量カップ1/4
みりん:大サジ3
砂糖:大サジ1〜2(甘いのが好きなら3)
味噌:大サジ3
醤油:大サジ1
お湯は多めに沸かして洗ったまな板・包丁・ザル・あと食器スポンジにかけろ(殺菌)

834 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 01:44:51.44 ID:30XzVlCU0
>>832->>833
GJ!腹減ったぞ…明日の夜は鯖味噌だな

たっくんは晩御飯どこで食べたんだろうか、考えてみた。


巧「帰りてぇ…」
冴子「あらどうしたの坊や?」
琢磨「栄えあるラッキークローバーの食事会に呼ばれたのです。もっと嬉しそうにしたらどうなんです?」
北崎「琢磨くんちょっとうるさい(サラサラ)」
琢磨「もぉぉぉ北崎さんやめてくださいよぉぉ!」
J「…チャコ…(巧の方を見て)お友達デス…」
チャコ「(くぅーん)」
巧「だから俺は犬じゃなくて狼だっつの!…ああぁ、心底家に帰りたい」
澤田「俺も…」
巧「三原の気持ちがちょっと分かったぜ…」

睦月「…で、何で俺まで今日呼ばれたんです?」
巧「あ?どーせ『クローバー』だからとかそういう理由だろ。」
睦月「もぉぉぉそんな理由で巻き込まないで下さいよぉー!俺関係ないじゃないですかぁー!」

村上「遅くなってすみませんね…おや皆さん盛り上がってますね。では早速食事会を始めるとしましょうか。乾杯!」




何だかんだ言って食事は美味かった。しっかり冷えてたし(後日談/巧)

835 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 07:28:52.86 ID:8rteInLwO
ネタはともかくレシピとかいらん

836 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 07:58:50.48 ID:l0uFyDRPO
さばみそが食べたくなったぞどうしてくれるw
俺料理下手なのにwww

837 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 08:32:58.07 ID:hldDAjaf0
>>832-833
おのれ満腹中枢の破壊者め!夜中に読まなくてほんっとおおおに良かったぞ!
作り方は意外とシンプルなんだな
カブト見てる時「短時間で出来るもんなのか?」ってずっと疑問だったんだ

>>834
食事会の後は冴子さんの店に流れるのかな
高校生はついていったらイカンよ>睦月
…と思ったがそういや澤田もたっくんも未成年だった

838 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 12:42:35.98 ID:ywl0tdgt0
やっぱりこの兄弟達はあたたかいな
GJ!

839 :832:2011/08/02(火) 15:03:31.51 ID:CS9RrBUw0
>>835
カブト公式にも作中の料理のレシピが載ってたって聞いて、そういう風にしてみたくてレシピ書いちゃったんだ、すまん

840 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 16:56:46.12 ID:Qy7R9NXWO
>>839
自分は全然有だと思ったよ。料理を通したライダー家の一幕って感じがすごく良い!
総司の料理レクチャーもカブト本編ぽくてグー!!
マジでGJ!


恐らく今夜は店から鯖が消えるな。

841 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 17:19:01.91 ID:BK7N2kL6O
カブト1話放送当日に鯖買いに行ったら自分でラストだったのを思い出した。
まぁ偶然かもしれないがなw

842 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 18:05:39.25 ID:xax+DDsV0
>>832-833とは別にもうひとつ料理を題材にしたネタがあるけど投下しても怒られない?
翔太郎がミートソーススパゲティ作る話。類似ネタはくどいような、あと不快に思う人がいる書き方をしたあとで同一人物が話を投下したら怒られるよう気がするとかで二の足を踏んでるんだけど。
誘い受ける気はないからいらなかったらいらんって言ってくれてもいいんだ。

あと
>フライパンに水と、みりんと砂糖と味噌、最後に醤油をたらしていたところだった。
このときに酒も入れるんだった。万が一この話を参考に作る人がいたら酒が抜けていたのは私の責任だ。だから私は謝る。すまんかった

843 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 18:14:04.78 ID:p6gFVHR20
>>842
自分はOKだよ!というか読みたいから投下しちゃいなよ!

そういえば鯖で思い出したけどこの季節に
6スレ目くらいで兄弟達でサバゲーっぽいのやったよね懐かしいな〜

844 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 18:21:49.13 ID:Qy7R9NXWO
>>842
なんてこったい/(^-^)\また食欲刺激テロか!
構わん受けてたつ、投下待ってるよ!!
さてと、スパゲッティどこにあったかなぁ…

845 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 18:41:11.52 ID:iiRp4jmgO
>>842
時間なくて言葉足らずで吐き捨てるような書き方になったのは申し訳ない
ネタの中で消化する分には気にならないんだ
総司が説明するとか。
ただ最後に材料だけ書き出されると、もはや兄弟ネタ関係ないんじゃないかと思ったんだけど


846 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 18:53:12.37 ID:3pXaVnbgO
ミートソースのスパゲッティなら奴しか浮かばない!
正座して待っている!

847 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 19:10:43.66 ID:ERIzupVp0
どちらかっつーと21歳の男が「甘える」って何事だって感じだが

848 :1/2:2011/08/02(火) 19:28:27.24 ID:xax+DDsV0
リアルに晩飯作ってから校正したら遅くなった。すまん
仕事の都合で今休業中とはいえ(学食の中の人。対象者が夏休み中)自分の生活習慣も乱しすぎるのはまずいから今日は深夜テロはしないから大丈夫

真司と一真がガチ非モテ扱い注意

>>845 了解 正直すまんかった


『最新トレンドを制する者は女心を制す!この夏モテるための必見十箇条!』

そんな特集が組まれた番組を見ながら、真司と一真はまるで逆ガールズトークのような会話を交わしていた。
「やっぱりモテる男ってのはなんか違うのかな、俺、自分で言うのもなんだけどけっこうかっこいい顔のつもりなんだけど。蓮はモテるのに俺は全然なんだよなー」
「虎太郎だってアンデッドだけど美人な人とデートできてるってのに、なんで俺にはそういうチャンスがないんだろう」
「やっぱり・・・」
「収入?」
「いやいやいや!生々しい話はやめよう。悲しくなる」
「そうだよな!それに、そうなら虎太郎はどうなんだよ!」
「虎太郎は料理が上手じゃん。みゆきさんも虎太郎のそういうところにも惹かれてるんじゃないかな」
「みゆきさんは食べ物で釣られるのかよ!」
「あとは・・・明るさ?と一直線な感じ?虎太郎ってみゆきさんに惚れてから本当に一直線じゃん」
(´0w0`)ショボーン
「そんな顔すんなよ一真!ほら、テレビで『身だしなみを気にする男はモテる』って!一真はアクセサリーとかすごいこだわってるじゃん!」
「でも俺モテないぜ?(0w0`)身だしなみにあんまり気を使わない始だってハカランダの人気者なのに・・・」
「ああっ!一真がウェイローチを呼びよせそうになってきてる!」

そんな二人の軟弱な会話を小耳にはさんでいた翔太郎のスルーリミットが、とうとう臨界に達した。
「ああもう!お前らなに女々しく嘆いてるんだ!いいか!本当にモテる男ってのは余計な言葉はいらねぇ、ただひたすらハードボイルドな男がモテるんだよ!」
「兄さん・・・」
「だからフィリップにハーフボイルドって言われるような翔兄はモテないのか?」
「黙れよ真司!orz俺だってなぁ!おやっさん直伝のハードボイルドスキルがあるんだぜ?一真、今から俺がパスタを作ってやる。虎太郎が作るパスタと、どっちが美味いか比べてみろよ」
「うぇっ、俺が!?」

849 :2/2:2011/08/02(火) 19:30:12.82 ID:xax+DDsV0
そんな事があって翔太郎は材料をそろえ、台所へ入って行った。

「真司の奴、絶対に『やっぱり翔兄はすごいや、馬鹿にして悪かった』って言わせてやる!」
セロリとにんじんを取り出し、洗ってみじん切りにし始める。玉ねぎは常温でみじん切りにすると目にしみて涙目になりハードボイルドとかけ離れる姿になるので切るまで冷蔵庫に入れておいた。
セロリとにんじんを一本、玉ねぎをひと玉をみじん切りにしておく。

にんにく3かけはスライスして芽をとり包丁で軽く潰し、フライパンで温めたオリーブオイルの中に入れた。
大サジ3くらいの油に低温でゆっくりとにんにくの香りを移す。
「あせって焦がすとか格好悪いからな、そんな余裕のない男みたいなことできるかよ」
香りが移ったところで野菜を放りこみ、あめ色になるまでじっくりと炒める。
炒め終わった野菜は一度ボウルに除け、同じフライパンで今度はひき肉を炒める。
「兄さん、もしかして結構時間がかかる?・・・うぇっ!すごい量のひき肉を使うんだな」
「ミートソースって言うくらいだからな。500グラム用意してある。まあ見てろ」
翔太郎は炒め終わったひき肉にトマトの缶詰をひと缶と赤ワインをドバドバ入れ、ローリエの葉を二枚ほうりこんでふたをせず煮詰め始めた。
「このまま一時間だ」
Σ(0w0 )<そんなに!?
「赤ワインは計量カップに二杯くらい入れたからな。水っけを飛ばすのに時間がかかるんだ」

ぐつぐつとソースを煮込みながら、翔太郎はニヤニヤ笑いながら居間をのぞき込んでいた。
真司のいる居間にもいい匂いが漂い、真司は心なしかそわそわとしている。
(兄さん・・・意地悪だよ)

ソースを煮込みながら鍋にお湯を沸かし、パスタを三人分湯がく。真司に軽い意地悪をしているとはいえ、兄としての弟に対しての弱みで、真司の分を用意しないなんて翔太郎にはできなかった。

煮詰まったソースからローリエの葉をとり、塩コショウと粉チーズで味を調える。ゆであがったパスタを皿に盛り、ソースをパスタにかけた。
一真にも運ぶのを手伝ってもらい、三人分のパスタを運ぶ。

居間には長く焦らされていた真司のほかに。
(0M0)<邪魔しているぞ
(0w0)<ナヅェイルンディスカ!
翔太郎は呆れ、「食べていいぞ」と、自分の分のパスタを橘に渡した。



後日
「総司、改めてお前らって凄かったんだな。俺、三人分のパスタ作るだけでもう疲れちまったよ。
お前ら、毎日二人で十人越えの俺たちの飯をちゃんと晩飯の時間に間に合わせて作ってるから本当にすげぇよ」
「ふん、クロックアップをすれば造作ない。それに、ソース用の野菜のみじん切りなら兄さんのように手で刻まずに機械を使えば早い」
「えっ」

850 :体型”管理”は食事から。1/3:2011/08/02(火) 19:40:43.08 ID:nu2VrQy/0
>>848-849
GJ!まさに夕飯前だから死にそうになってるぜ!

食べ物ネタに続けとばかりに投下してみる。
キャストが被ったのはただの偶然なんだぜ!

-----------------------------

とある夕刻の出来事。

はあ、と盛大なため息をついてリビングのソファに突っ伏しているのは四男・真司。
手元には封筒と紙一枚、何かの通知らしい。

総司「いつもの元気はどうしたんだ、真司兄さん」
真司「総司。そうだ総司のせいだ!」
総司「なにがだ」
真司「俺の結果が悪かったのがー!」

がばっと起き上がった真司は、総司に紙切れを突きつけた。
何かと思えば健康診断の結果だ。どこが悪かったのかとよくよく見れば。

総司「メタボリック症候群、予備軍……」
真司「総司達のご飯が美味しすぎるから、俺の体重がー!」
総司「そんな訳ないだろう、この俺が管理している食事の栄養バランスは完璧だ」
真司「でもでも!この結果は他に考えられない!」

ぱしっ。
言い張って聞かない真司に、黙って見ていた翔太郎のチョップが飛んだ。

真司「いてっ!何するんだよ翔太郎兄!」
翔太郎「お前、自己管理って言葉、知ってるか?」
真司「それがどうし……あ」
総司「思い当たる節でもあったのか」
真司「あ、え、いやその、ななななんでもない!」
翔太郎「こないだ風麺も取材するっつって、昼過ぎぐらいに食いに行ったよな?」
総司「風麺『も』?どういうことだ」
翔太郎「他にもあちこちのラーメン屋行って食べ比べしてたらしいじゃないか」
真司「だってそれ、記事のために」
翔太郎「趣味と実益兼ねてるとか言ってたのはどこの誰だ」
総司「それは俺のせいではないな。そして間食は良くないぞ真司兄さん」

851 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 19:41:48.78 ID:xax+DDsV0
ごめんまた凡ミスorz
>翔太郎は炒め終わったひき肉にトマトの缶詰をひと缶と赤ワインをドバドバ入れ、ローリエの葉を二枚ほうりこんでふたをせず煮詰め始めた。
ここで野菜も入れるんだったよ。ちょっとボタンむしられてくる

852 :体型”管理”は食事から。2/3:2011/08/02(火) 19:41:55.77 ID:nu2VrQy/0

一真「ただいま……」

言われて真司が焦っていると、一真が帰ってきた。
ふらふらとリビングに入ってくると、ソファに座り込んで動かなくなってしまう。

総司「お帰り一真兄さん。元気がないが、何かあったのか?」
一真「なあ総司。悪いんだけど、何か食わせてくれないか?」
真司「どうしたんだ?」
一真「それがさ、なんかトラブルばっかりで今日昼飯食ってないんだよ」
翔太郎「そういや朝も抜いてなかったかお前。盛大に寝坊して」
真司「てか昨日も昼抜きだったとか言ってたよな?」
総司「欠食とは良くないな、三食きちんと取れと何度言えば」
一真「分かってるけどさ。助けて総司、俺もう腹減りすぎて死んじゃう」
総司「仕方ないな。少し待っててくれ」

キッチンへ向かった総司を見送ると、真司は一真をじっと見つめてまたため息をついた。

真司「いいよなぁ一真は。ほっそいもんなぁ」
一真「俺は真司兄が羨ましいよ、見た目バランスいいし」
翔太郎「隣の芝は青いってか。ま、自分で管理するしかないからな」

しばらくして、総司がリビングに戻ってきた。
手にしていたのは皿に盛られた、赤い揚げたてドーナツ。
それを見た真司と一真は、まるで子供のように目をキラキラさせていた。

総司「翔一が考案したトマトドーナツだ。コレで夕飯までガマンしてくれ」
一真「サンキュー総司!いただきまーす!」
真司「うっまそー!俺も俺も!」
総司「真司兄さんはダメだ」
真司「えー!?なんで!?」
翔太郎「さっきまでの会話を忘れたのかよ。太るぞ真司」
総司「逆に一真兄さんは普段からもっと食べてくれ。この細長さは問題ありすぎだ」
一真「細長いって言うなー!」

853 :体型”管理”は食事から。3/3:2011/08/02(火) 19:43:13.84 ID:nu2VrQy/0

その日の夕食。
一真には山盛りの肉料理が、真司には野菜料理が少しだけ盛られた皿が、それぞれ出された。

真司「なんだよこの差はー!」
総司「栄養価は問題ない。それでガマンだ」
一真「さすがに食いきれないぞコレー!」
総司「残したら許さないからな」
真司&一真「「そんなー!」」
総司「それと明日からは、二人とも俺の作った弁当を持参してもらう」
一真「ウェ?わざわざ作ってくれるのか?」
総司「ああ。その代わり、毎日食べきった弁当箱を提出するように」
一真「りょ、りょーかい」
総司「それと真司兄さんは買い食い禁止だ」
真司「えええっ!?俺の楽しみがっ!」
総司「間食断ちは減量の基本中の基本!自分に甘えるな!」
翔太郎「総司のヤツ、燃えてるなあ」

総司による真司のダイエット&一真の体重増量計画は、まだ始まったばかりである。

-----------------------------

今更だが、一号家のご飯って超美味しそう→絶対食べすぎて太る!
と思ったけど、総司の食生活管理に隙はないはず。と考え直してたらこうなった。

あと真司ごめん、マジごめん。
健康診断で同じ結果が出た自分に免じて許し…てくれないか。ちょっと減量してくる。

854 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 19:45:22.30 ID:xax+DDsV0
>>850
GJ!そしてリロミスで割り込んですまん

落とし穴に落ちてくる

855 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 19:48:07.61 ID:SIvsnAb6O
>>847
その辺の21歳男性ではなく総司だからなあ。
あの総司が寂しいとか言ったら…走馬灯のように本編が駆け巡った後、俺の胸に飛び込んで来いよおおお!!てなるw
総司に限らずここの兄弟全員だけどな…。

856 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 19:51:33.52 ID:SIvsnAb6O
すまん肝心のGJを忘れるなんて…
まとめてだけど料理ネタGJでした!
心があったかくなったよ!お腹すいたよ!

857 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 20:06:53.13 ID:sxB87/3i0
職業だの健康診断の結果だの誰も聞いてないっての

858 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 20:15:48.09 ID:xFNFK8xU0
スレの容量が490越えたけど
次スレのテンプレどうするんだっけ?避難所で修正されたんだっけ?

859 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 20:39:29.10 ID:Qy7R9NXWO
夕飯スパゲッティだった俺に死角はなかった!
料理ネタ纏めてGJ!!
てか、もう次スレか…

860 :名無しより愛をこめて:2011/08/02(火) 22:28:59.14 ID:FhDbhaao0
ネタでもヒーローが不摂生でメタボって…

と思ったけどフィリップがおもちでメタボってたか


861 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 00:45:37.63 ID:nhiLaAQB0
OOOがもし真木博士の思惑通りになって全部無くなった後どうするんだろうって考えてたら
始さんと一緒にスゲェ暗い雰囲気で昔を懐かしむ真木博士の姿を想像したけど文章に出来なかった…  orz

862 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 01:36:15.65 ID:KQgp6L/70
>>861
その欲望、解放しろ


虚無の空間、自分が今どこにいるかも分からない世界。
死ぬことの許されないアンデッドは空間の概念すら消えてしまったその場所に浮かんでいるような錯覚と共にただひたすら「そこ」を彷徨っていた。

遠くに生命のような、だが無機質な鼓動を感じ近寄る。

「すべて消えました。闇は光があってこそその闇を深める・・・だが無の闇には有の光は必要ない・・・」

有限の後の無限。それに共感するように、ただ無限のみを与えられた「それ」は引き寄せられた。

「お前か。すべてを無にすることを望み、それを実行したのは・・・」
「おや、君は誰です?この世界にまだ存在するとは・・・」
「存在、か・・・。まあ、俺はお前と同じ。存在しているが存在が消えたようなものだ」
「ほう。君も、もしや、グリードの・・・」
「違う」
「まあいいでしょう。有によって引き立てられる無の世界・・・それが無になるまでの過程を、君も一緒に見ませんか。
私の記憶から姉さんの記憶も消え去る、その瞬間まで」
「ふっ・・・、俺も、俺の記憶から「あの子」が消えるのはいつになることだろうな・・・」


---------------------

渡「うわぁぁぁああ!!」
翔太郎「なんだようるせぇな・・・」
渡「僕今すごい怖い夢見た!うぁぁああん!怖いよぉ!」

863 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 12:35:08.67 ID:trNe8o6WP
始が生き残るなら、一真も生き残るのでは?
ダブルジョーカーとして。

864 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 17:38:05.67 ID:arbmdA0d0
>>863
志村とハジメ社長もアップを始めました。

・・・光太郎おじさんと士も何故か生きてそうな気がするんだが・・・


865 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 17:48:57.10 ID:rtWXjWQbO
そして黒ダミさんにあっさりと再生させられる世界

866 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 19:35:13.58 ID:AQwOmE680
そして神棚のおまんじゅうが増える

867 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 20:22:57.19 ID:PcTa1uxC0
世界が滅びれば黒ダミが儲かるということか

868 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 21:04:04.67 ID:bJpQQhTZ0
風が吹けば桶屋が儲かる的なもんか

869 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 21:49:19.83 ID:D32dWzlMO
>>862のシリアスさにホロリときそうだったが
>>863->>868の流れで真木さん涙目wwwそう易々と終末は訪れさせてはくれないね。

だがしかしおまいら、このスレも容量オーバーで終末近いんじゃないのか?
出来る人いたら是非立ててくれ

870 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 21:50:31.43 ID:95pKuo4v0
滅んだ世界というと電王のカイが思い浮かぶ。現に一回消滅させてるし。
真木博士と気が合うのかどうかは分からないが。


871 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 21:53:18.79 ID:PjYDgbDK0
>>834

チャコと一緒に飲食できるレストラン=ドックカフェのレストラン版

ペット・オルフェノク・ファンガイア・グロンギetcなんでも入店可能なレストラン…?
とか一瞬考えた俺最低。

ちょっとジーパンのボタンむしられてきます。

872 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 22:17:36.50 ID:3SSdZH2q0
すまん、忍法帖のレベル足んないや
テンプレ貼ったらもう容量超えそうだな

873 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 23:36:42.56 ID:lS8+2gau0
やってみようか

874 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 23:39:06.77 ID:lS8+2gau0
【過去スレ】
【23】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1297865114/
【22】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1288709931/
【21】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1282695966/
【20】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271484010/
【19】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263296111/
【18】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1256013604/
【17】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252449365/
【16】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1251026035/
【15】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1248544620/
【14】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1246178634/
【13】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243511423/
【12】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1241190974/
【11】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238069538/
【10】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1234351005/
【9】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1231599470/
【8】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/
【7】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215952711/
【6】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/
【5】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
【4】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
【3】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
【2】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
【1】http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

875 :名無しより愛をこめて:2011/08/03(水) 23:39:48.00 ID:lS8+2gau0
おっと、ごめん

ほい
歴代ライダー主人公が兄弟だったら25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1312382238/


876 :名無しより愛をこめて:2011/08/04(木) 00:02:58.44 ID:v1pkzwfv0
激しく乙。侑斗もそう思っている。       ヴェヴェヴッー>

877 :名無しより愛をこめて:2011/08/04(木) 00:27:55.88 ID:/OwLOjAu0
激しく乙!ほんと乙!

埋めがてらネタ投下
>>831 天堂屋の危機を想像してみた。

おばあちゃん「いくら緊急事態っていったって、うちでおでん以外をお客に出すのは許さないよ」
マユ「おばあちゃん!ごめんなさい総司さん、せっかく手伝いに来てくれたのに」
総司「ふっ、構わない。弟が言っていた…ライダーは助け合いだってな。」

浅倉「そんな事はどうでもいい…早く食わせろ」
伊達「いや〜ここのおでん最っ高!いくらでも腹に入るわ。なっ、比奈ちゃんの兄ちゃん」
信吾「はい、最近アイスばっかりだったんで…温かいもの美味しいです。でもごめんな、映司くんのお兄さん。俺ちょっと食べ過ぎちゃって…」
総司「(ちょっと?)いや…ところでおばあさん。少しお願いがあります」
おばあちゃん「何だい?」
総司「この顔ぶれを大根・がんも・卵の三種だけで満腹にするのは不可能です。なので今日は変わり種巾着を作ることを許して頂きたい。
   もちろん天堂屋の汁を濁さないように、鍋は持参したものを使いますのでご安心を」
おばあちゃん「…そこまで考えてるなら任せられるね。頼んだよ!」
マユ「天道さん、ありがとう!」
総司「ふっ」

矢車「天道ぉ…お前はいいよなぁ…老若男女に頼られて。どうせ俺なんか…」
影山「俺…味噌おでん食べたいな…」
橘さん「変わり種巾着か、そうだな…もずく巾着はあるのか?剣崎の弟」

総司「………。で、何でこの状況で平然としていられるんだ?お前は」
ソウジ「ん?」

878 :名無しより愛をこめて:2011/08/04(木) 01:32:26.38 ID:v1pkzwfv0
そろそろ連投自重って気がしたが埋めるために酔った勢いで投下してやる!
このスレを埋めねば次スレに移れない!

「いやー、たまにはお酒もおいしいね」
「大人の事情があるからな。子供が見ている場面ではなかなか酒に酔うわけにもいかない。子供と一緒にテレビを見る世の父親が朝から酒がほしくなるのも問題だろうしな」
「・・・総ちゃん、あいかわらずメタ発言が飛び出すね」
皆が寝静まった深夜。扇風機と虫の音をバックに、ヒビキと総司は日本酒の杯を傾けていた。

「あ、枝豆がもうなくなっちゃうね。じゃあもうお開きにしようか」
「・・・いや、俺はまだ少し飲みたい。おばあちゃんが言っていた・・・男はため込み過ぎて壊れる前に羽目を外して調節しろと」
「総ちゃん・・・」(やっぱり映司のこととか、>>833の時とか、大変に思ってるのかな)

ヒビキはおもむろに立ち上がり、「じゃあ今夜はとことんまで付き合っちゃうか」と言って「なんか作るからちょっと待っててね」と台所へ消えた。

「えーっと、あったあった」
取り出したのはジャガイモがみっつ。洗って泥を落とし、濡れたままラップに包んでレンジで3分。
レンジを回しながら、責任感の強い総司が一人で何を抱え込んでいるのか、他の兄弟に話さないのは心配をかけまいとする不器用な優しさなんだろうかとか、
今度気分転換にみんなで屋久島に行くのもいいなとか、そんなことを考えた。

ラップをはがし、皮をむく。
輪切りにしたじゃがいもを小さなお皿に分け、塩コショウを振ってピザチーズを載せて再びレンジにかけた。
ピザチーズが溶けたら完成だ。

出来上がったジャガイモチーズかけを持って居間に戻ると、意識の遠くなった総司はタオルケットをかぶりテーブルに突っ伏していた。
隣のテーブルにはいつの間にかやってきていたトライアル。
「みんなを心配する総司・・・俺は総司の事が心配・・・」
「トラちゃんもそう思う?あ、これ食べなよ」

「みんなとても優しい・・・俺にだって優しい。なんで?」
「ヒーローだから、って言うのもなんだけれど、みんな大事なことが分かってるんだよね」
「大事なこと?」
「幸せの源は愛と喜び。暗いと不満を言うより進んで明りをつけましょうってね。
みんな誰かを喜ばせようとする愛情の大切さを、きっと分かってるから自然と人に優しくするんだよ」
「俺も・・・」
「ん?」
「俺も、みんなみたいになりたい」
「大丈夫。君はもう十分に優しいじゃない」
そう言って指をさした先には、総司の肩にかかる毛布。
「あれ、君が持ってきたんでしょ?ありがとう」
「総司が風邪をひいたら、俺は悲しい。それだけだ」
「それ。それが優しさだよ」

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)