5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら22

1 :名無しより愛をこめて:2010/11/02(火) 23:58:51 ID:yNndDVf80
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男 ヒビキ(31)
 次男 雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男 真司(23)
 五男 一真(22)
 六男 翔一(21)
 七男 総司(21)
 八男 映司(21)
 九男 渡(20)
 十男 士(20)
 十一男 巧 (18)
 十二男 良太郎(18)

 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父 音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄 太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ
 翔太郎の相棒 フィリップ

2 :名無しより愛をこめて:2010/11/02(火) 23:59:57 ID:yNndDVf80
【前スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら21
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1282695966/

※必読※

【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう。兄弟以外の人間関係についても同様です
 例:2号ライダー・ディケイドライダーを兄弟設定にするか他人設定にするか
 フィリップの扱い(兄弟、居候、二号など)
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレで)
・小説版、漫画版などの公式他メディア展開、ムック等の出版物で扱われた設定の使用は
 書き手の自由ですが、注意書きをお願いします

【外部サイト】
・過去スレ保管庫
 http://kyoudai.kusakage.com/
・うpろだ
 http://mrbro.from.tv/
・避難所(規制時などはこちらへ)
 http://jbbs.livedoor.jp/movie/9312/

3 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 00:05:10 ID:yNndDVf80
【過去スレ】
【20】http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271484010/
【19】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263296111/
【18】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1256013604/
【17】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252449365/
【16】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1251026035/
【15】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1248544620/
【14】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1246178634/
【13】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243511423/
【12】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1241190974/
【11】http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238069538/
【10】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1234351005/
【9】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1231599470/
【8】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/
【7】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215952711/
【6】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/
【5】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
【4】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
【3】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
【2】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
【1】http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

【避難所議論討論スレよりテンプレ追加案(10/09/24提示)】
・冠婚葬祭、病気怪我スキャンダル等、中の人のプライベートに関わる話題は全てNG
・中の人ネタは、その人の出演作品やテレビ出演等の芸能活動に留め、軽く注釈を付けて下さい
・中の人の趣味等に関する記述は「知ってる人ならにやりとする」程度に
※決定ではないですが、混乱を回避するための暫定意見として提示されています。
 スレ住人の皆さん各々が心に留めておいてもらえるといいな

4 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 00:16:19 ID:fbhb4j9gO
イーチイチイチイチッオッツ♪ >>1乙♪

5 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 01:22:56 ID:RtOTpIOE0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1288686135/l50
おめえだけは論外、マリーンのスレw

6 :1/4:2010/11/03(水) 08:36:45 ID:lb3eRfuY0
ある日曜日の昼下がり、お日さまはポカポカと温かくとても気持ちいい陽気です。
その日ライダーハウスのすぐ近くにある土手では、偶然お休みが重なった巧と良太郎とフィリップが
何をするでもなくのんびりと散歩をしていました。探偵だったり検索だったりクリーニングだったり草加だったり
喫茶店だったり不運だったりで何かと忙しい3人ですが、末っ子同士仲はとてもいいです。
巧「そんで真兄がまた総兄に昼飯抜きになってたんだ。」
良太郎「あはは」
フィリップ「とても真司兄さんらしいよ」
いつもは早足で歩く巧も今日は2人と話すためにゆっくりと歩きます。
左手下に見える川で、魚がピチャッと跳ねました。太陽の光が反射して一瞬眩しく光りました。
フィリップ「!巧兄さん、良太郎兄さん!今の魚はなんだい?」
良太郎「う〜ん、なんだろう?よく見えなかったね。」
巧「川に居るから淡水魚だろ。もっと近くまで行くか。」
フィリップの言葉に良太郎はとても嬉しそうに笑って答えました。
今まで末っ子が自分達だけだったので弟ができたのが2人は嬉しくて嬉しくてたまらないのです。
顔には出しませんが巧もほんの少し嬉しそうです。もっと魚をよく見るために3人で土手を降りて行くと、
案の定良太郎が転がり落ちかけました。でも巧とフィリップのナイスフォローで無事でした。
川岸まで近づいて目を凝らしますが、残念な事に魚はもう泳いでいってしまった後でした。
フィリップ「う〜ん…もういないようだね。仕方ないか。付き合わせてしまってごめんね。兄さん達。」
良太郎「ううん、全然大丈夫だよ。こっちこそごめんね、教えてあげられなくて、雄介兄さんならわかったと思うんだけど…。」
フィリップ「そんな事ないよ!こっちこそごめんよ。」
巧「じゃあどっちも悪くないって事でいいだろ。」
フィリップは良太郎と巧には少しだけ甘えん坊です。
なんだか謝りあいになってしまいそうなので巧が上手くまとめました。
このまま散歩を再開するのもいいですが、また土手を登るのは少し億劫です。
ふと足下を見ると川の水ですべすべになった石がたくさん落ちています。
その大きさは大小様々で丸いのから平べったいのまであります。
「……よっ」
巧は何気なく石を1つ拾うと川に向かって思いっきり投げました。
ピシッピシッピシッ!
石は3回くらい水面を跳ねると勢いを失って沈んでいきます。

7 :2/4:2010/11/03(水) 08:39:40 ID:lb3eRfuY0
フィリップ「うわあ、凄いよ巧兄さん!今のどうやったんだい?」
良太郎「石きりかあ、巧凄いね。」
なんとなくやってみただけなのですが、大うけしました。
巧「…平べったい石を探して、それをスナップきかせて投げる。
上手くいけば水の上を跳ぶ。」
良太郎「僕にもできるかな…えいっ!ドボンッあぁー、やっぱり…
僕がやると沈んじゃうんだよね…」
巧「力が足りないんじゃねえの?まあ…他にも色々あるかも知れないけど。」
フィリップ「なるほど!石の形状と力加減と
水面への入射角度が大事なんだね、実に興味深いよ!」
巧「まあ、総合するとそんな感じ…か?」
良太郎「何回できたか数えるんだよ。僕、1回も跳ねたこと無いんだよね。」
フィリップ「それじゃあ今から競争しようよ!1番に目標記録出したら勝ちだよ。」
巧「えぇー…」
良太郎「じゃあ、僕は5回を目指そう。」
フィリップ「僕は8回だ、巧兄さんは向こう岸までね!」
巧「ちょ、フィリップそれは無茶だろ!」
フィリップ「よーいスタート!」
フィリップの合図で慌ててみんな石を探し始めます。
兄弟の中には競争となると熱くなる人がいますが(むしろ本気を出しすぎる人ばかりです)この3人はそんな事はなく、あくまでほのぼのと競争します。
良太郎がフィリップと一緒に石を探してあげたり、その祭に何回も川に落ちそうになるのを巧が助けてあげたり、
巧がとても上手いのをフィリップが大絶賛して巧が照れたり、
時間がたつのも忘れて遊びました。そして、
巧「よしっ、コレで決めるぞ!」
良太郎「巧頑張って!」
フィリップ「頑張れ!巧兄さん!」
すー、はー、「うおりゃああ!」
パシュッ、パシュッ、パシュッ、パシュッ、ピシッ、ピシッ、ピシッ、ピシッ、ピシッ…ピシッ…ガサッ!
巧が力の限り投げた石は見事川を渡りきり、向こう岸の草むらに飛び込みました。
思わず巧もガッツポーズです。


8 :3/4:2010/11/03(水) 08:45:20 ID:lb3eRfuY0
巧「ッシャあ!」
フィリップ「やったね巧兄さん!やっぱり巧兄さんは凄いよ!」
良太郎「おめでとう、巧!…なんかびしょ濡れになっちゃったね。」
確かに巧のズボンの裾はびしょびしょでした。なるべく遠くまで投げようと夢中になったせいです。
フィリップは服の袖もびしょびしょ、良太郎は膝までぐしょぐしょです。
ついでに汗で皆おでこはダクダクです。
空を見るともううっすらとオレンジ色。正午から出かけていたと
考えると2時間近く石きりをしていた事になります。
良太郎「…遊びすぎちゃったかな、フィリップ疲れてない?」
フィリップ「そんな事ないよ!とても楽しかった。」
巧「…そろそろ帰るか、寒くなってきた。」
今度は3人で土手をよじ登ります。さっきまでは全然気にならなかったのに、急に寒くなってきました。
砂利道を手を繋いだ親子が横切っていきます。公園にでもいっていたのか、男の子はしきりに父親に話しかけています。
疲れていた3人はなんとなくそれを見送っていました。
「……。」
日がどんどん沈んでいきます。世界が暗くなっていきます。
フィリップ「…巧兄さん、良太郎兄さん。」
巧・良太郎「「?」」
歩きだそうとしていた2人ですがフィリップの言葉に足を止めました。
フィリップ「僕、本当にみんなの兄弟になれたらやってみたい事があったんだ。」
彼はまだ親子を見ています。
男の子と父親が手を繋いでいます。
フィリップは少しだけ、寂しそうです。
良太郎「…はい。」
どういう事かすぐに察知した良太郎が右手を出します。
フィリップ「…ありがとう、良太郎兄さん。」
フィリップがそっと左手を繋ぎました。そして
巧「……俺は…しないぞ」
良太郎「…巧。」
巧「…俺がそういうの苦手って、知ってるだろ…」
フィリップ「…巧兄さん。」巧「…………っ。」
フィリップ「……兄さん…」巧「…………………。」
良太郎「…………………………。」
フィリップ「………………に」
巧「だあああああ!もう分かったからそんな捨てられた犬みたいな目すんな!!」
耐えられなくなった巧。やっぱり弟には適わないようで、
乱暴にフィリップの右手を掴むとズンズン歩いていってしまいました。
フィリップ「うわっ!」
良太郎「およおおおおぉ?待ってよ巧!」
引っ張られてバランスが崩れかけているフィリップが転ばないように
良太郎が小走りで巧に追い付こうとします。でも巧はもっと足を速めました。
まるで追いつかれまいとしているようです。
結果的に2人から引っ張られる形になったフィリップも前のめりになりながらちゃんとついて行きます。
「おっとっと、巧兄さん!」「なんだ!!」
巧はこっちを向いてくれません。
きっと顔が赤くなっているのを隠しているのでしょう。
「良太郎兄さんも!」「およ?なに?」
良太郎は振り向いて笑いかけてくれます。
きっと巧の事もお見通しです。
「ありがとう!」
とても仲の良さそうな3人が夕日の中、手を繋いで家に帰っていきました。


9 :4/4:2010/11/03(水) 08:50:35 ID:lb3eRfuY0
士「そしてコレが今日の戦利品だ。」
総司「これは……!」
翔一「うわあ!可愛いね〜、仲良しさんだ!」
渡「ふふっ、巧照れてる。」
ヒビキ「俺…コレお財布に入れる…。」
真司「俺も俺も!絶対仕事の疲れとか飛んでく!」
翔太郎「フィリップ…いい兄貴を持ったな…俺は嬉しいぞ!」
士「ちなみにフィリップの輝かんばかりの笑顔と照れた巧と
それらを見守る良太郎の優しい微笑みがポイントだ。」
雄介「うん、いい笑顔だよフィリップ!」
一真「こんなに…っ、いい子すぎるだろ…………。」(プルプルしてる)
暎司「…あのさ、この写真どうやって撮ったの?」
士「俺は破壊者だからな。」
アンク「お前それを言えば総て許されると思ってないか?」

巧は良太郎とフィリップと一緒ならのんびりしてると思う。
フィリップは2人に少し甘えてるといい。
良太郎がちょっと保護者だといい、しかし不運だ。
遅れたけど1さん乙です。



10 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 10:29:43 ID:xkwlPk720
すいません、注意書き消えてました・・・。
フィリップは兄弟になった設定です。

11 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 11:46:04 ID:ISV4uA8nO
注意書きだけじゃねえよ。
暎司って誰だよ。
なんでこんな使わなねえ漢字が出てくるんだ。
作品がよくても必読のお約束を守れないヤツは荒らしとかわらん。

12 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 12:12:05 ID:fZ9BjhA3O
>>6-10
乙!
照れまくるたっくん、かわいいな。
そして翔太郎、その「いい兄貴たち」は君の弟でもあるんだがw


13 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 12:24:14 ID:C/HaD5zfO
フィリップに関する注意書きがないなあと思ったらそういうことだったのか
今度からは気をつけてくれ


それはともかくGJ
BGMは「でんでんでんぐりがえってばいばいばい♪」にしてくれ(名前忘れた)
だが写真の件がばれたら巧が拗ねるというかごねるというかツンむき出しになりかねんw
特に財布に入れて持ち歩く兄弟は気をつけろよ

14 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 12:44:46 ID:fDiGGqffO
そういやライダーハウスのテレビ、地デジ対応になってるかな?
なってないとしても、アンクが一人で頑張り、リンク機能追加とかもやっちゃってそう。
響鬼「アンちゃんありがとう。俺とたっくんで四苦八苦してたんだ。」
巧「たっくん言うな。でも、ここまでやれるとは凄いぞ・・泉信吾。」
アンク「設定とか微調整までしたの、俺なんだがなあああ!!!」
映司「わわ、アンク落ち着いて。キャラメル味のアイスキャンディあげるから。」
アンク「ちっ。完全体になったら覚えとけ!」

15 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 17:23:41 ID:VftigixrO
>>11
間違いを指摘するにも言い方があるんじゃないですか?
喧嘩腰良くないよ

ともあれ>>6-10さんGJです!
お兄ちゃんっぽい巧に和みました

16 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 18:06:07 ID:aRvTQD8g0
喧嘩腰はよくないな。

でも書き込んでから「すいません」って謝ってる人が多いのも事実。
もっと書き込む前に確認をお願いしたいよ。
間違いがなければ指摘もないのだから。

17 :三つ子パニック0/3:2010/11/03(水) 21:38:10 ID:CMnGjDIh0
うpロダの三つ子歓迎イラストを見て滾ったものを書いてみた。
血の繋がりのある兄弟設定です。
幼少時ネタのため今と性格が違います。苦手な方はスルー願います。

18 :三つ子パニック1/3:2010/11/03(水) 21:39:29 ID:CMnGjDIh0
「うわーぁあん」
いつも賑やかなライダー家に、子供の泣き声が響き渡ります。
その声は三人分。みると、来年には小学校に上がる三つ子が泣きながら帰ってきたところでした。
「ど、どうしたの、哲っちゃん総ちゃん映ちゃん」
「だれかにいじめられたのかっ?」
「にーちゃぁ・・・?」
上のお兄ちゃんたちは慌てて理由を聞こうとし、幼い弟たちも心配そうに三つ子の兄を見上げています。
「似てないって…」
「みつごなのに(ひっく)にてないって、ゆわれた」
「いわれたー」
三人は次々に答えます。
成長すればそれぞれの個性もいいものと思えるのでしょうが、今はまだ何をするのも一緒。
3人一緒が大好きな三つ子にとって、似てない…一緒じゃないということは大問題に感じられたのでした。
「「「ひとしおにーちゃん、ぼくたち、にてない、の?」」」
「うーん…」
見事にシンクロした質問に長男の仁志…後のヒビキは思わず苦笑しました。
実際、三つ子に限らずたくさんいる兄弟たちの顔は、どういうわけかみんなあまり似ていません。
顔の造作以上に大事な絆があると考える仁志はあまり気にしていませんが、
今のこの子たちにそのまま伝えれば、おそらくもっと泣き出してしまうでしょう。
どうしようかと考えたときでした。
「ただいまー!」
「たっだいまー!!」
それまでまだ遊びに出ていたやんちゃな四男五男が帰宅しました。
「なぁなぁっ、みんなで背はかろうよッ」
「柱に傷つけるんだって!おもしろそうだよねー…あれ?哲也総司映司どーしたの?」

19 :三つ子パニック2/3:2010/11/03(水) 21:40:57 ID:CMnGjDIh0
泣いている三つ子にはすぐには気付かず、一気にしゃべります。
その勢いにのまれたのか三つ子もきょとんと涙が引っ込んだようでした。
「ちょっとねー、色々あって悲しくなっちゃったみたいなんだ」
「真司、一真、うちは兄弟多いから柱に傷つけたら傷だらけになっちゃうよ?」
雄介がたしなめます。
「でも、身長測るのはいいかもね。傷じゃなくてペンで書いてみようか」
だいぶしっかりとしてきた次男の成長を頼もしく思いながら、仁志は三つ子の頭を順になでながら言いました。
「真ちゃんに一ちゃん、まずは哲ちゃんたちからでいい?」
「うん」
「いいよ」
いつもなら何でも一番にやりたがる二人ですが、弟たちが泣いていたせいか今日はすんなりと譲ります。
「ありがとう。今日の一番は誰かな?」
「きょうはそうちゃん」
「にばんがてっちゃんだよ」
「えいちゃんさいご」
一緒が大好きな三つ子たちですが、一人ずつのとき喧嘩にならないように、毎日『いちばんの順番』を決めていました。
上のお兄ちゃんより後や下の弟より後だったら納得できるのですが、三つ子の中にお兄ちゃんと弟という意識はなかったのです。

20 :三つ子パニック3/3:2010/11/03(水) 21:42:22 ID:CMnGjDIh0
「じゃあまずは総ちゃん、こっちに立ってねー」
「うん」
柱にぴったりと背をつけて立つと、仁志がボールペンでまっすぐに線を引きます。
「よし、かけた。次は哲っちゃん」
「こうー?」
書いた線を確認する前に、2番目の哲也を立たせてまた線を引きます。
「うん、いいよ。じゃあ次は映ちゃん」
「立ったよ」
そうして三人分の線を引くと、仁志はにっこりと笑いました。
「ほら、見てごらん」
そこにはまっすぐな、一本の線がありました。
「すっげー!3人分なのに、一本しかないよ!」
「哲也と総司と映司、おんなし背の高さなんだね!!」
やんちゃな2人がにぎやかに騒ぎます。
みるみる、三つ子の顔が明るくなっていきました。
「いっしょ?」
「ぼくたち、いっしょ?」
「おんなじ?」
「そうだよ。よかったね、似てるよりすごいよ」
仁志は三つ子の身長がほぼ同じなことに気づいていました。
ここまでぴったりとは思いませんでしたが、少し太くても一本の線にでもなれば…と3人から測ったのです。
それから兄弟たちは順番に背を測りました。
先ほどとは違うにぎやかに楽しそうな笑い声が、ライダー家を満たしていきました。

その後、小学生になった三つ子は毎年同じ身長体重の測定結果を学校から持ち帰るようになり
兄弟たちを驚かせるようになるのですが…それはまた別のお話。

21 :名無しより愛をこめて:2010/11/03(水) 22:39:28 ID:iWu4qHBGO
>>1乙!

>>6 >>18
新スレ早々GJ!年少組と3つ子、それぞれ和ませてもらった。

身長体重は、翔一と総司の時点でミラクルだと思ってたけど、
映司まで同じとなると最早狙ってるとしか思えないww

22 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 09:22:30 ID:S6kIMJX00
新スレもロダもネタもみんな纏めて乙&GJ!

三つ子の身長体重は最早奇跡w



23 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 18:23:27 ID:2Su1WUlOO
当時のヒビキ兄さんは推定10代半ば、雄介兄さんは10歳前後、双子に至っては2歳児か・・・
改めて歳の差がすごい兄弟だな

24 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 18:35:39 ID:lWC93NdVO
>>23
双子は2組いる罠。

血縁ありの場合だと、両親が雄介以降ほぼ毎年頑張ってたことになるんだよなぁw
むしろヒビキさんから雄介の間に何やってたのってくらいw

25 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 19:45:31 ID:G83tCdV30
>>18
三つ子いい話だな。

この兄妹達の結婚式とかって、ちょっと想像
できないな……。
姉妹たちはイメージしやすいんだけど。
ケーキ入刀の代わりに怪人型ケーキに必殺技を
とか言われたら、花嫁が付いていけないし。

26 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 20:30:12 ID:Uoi5gaC10
前スレ>>855
20スレ652『それぞれの居場所』の真司を思い出した。確か巧に同じ様なことをしていた気がする。
あれはヒビキさんの真似だったのかww


27 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 21:22:25 ID:Qff/2Z6EO
渡と良太郎は結婚確実だしな。

渡「健吾さんが開いてくれた合コンで、気になる女性見つけたんだ。
その人、新しいビショップの揚羽さんっていうんだけど・・連れて来ちゃった。てへ。」
揚羽「初めまして。あたし、森村揚羽といいます。よろしくぅ!」
とかいう感じになりそう。(正夫のママンだしな。)絶対総司、一度は怒るな。

28 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 21:42:06 ID:2V8EJWK/O
>>25
> ケーキ入刀の代わりに怪人型ケーキに必殺技を
> とか言われたら、花嫁が付いていけないし。


一緒に必殺技叩き込みそうなめぐみんと
スリッパアタックかましそうな亜樹子が浮かんだが
二人とも2号家の嫁だなw

29 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 22:30:09 ID:ESehjCeO0
総司「渡の嫁になるのであれば、俺か翔一に勝ってからだ」
揚羽「でもぉ、あたし、お義兄様のライフエナジーは吸いたくないんですけどぉ」
総司「安心しろ、お料理勝負だ!」

バーン!(キッチンスタジアムがあらわれた!)

なんか想像した。

30 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 22:38:36 ID:CMy132um0
総司、弟でもそうなるのかw

31 :名無しより愛をこめて:2010/11/04(木) 23:26:40 ID:qJlYkzO0O
もし総司が2号家だったら、恵も亜樹子も嫁入りは厳しかったなw

32 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 01:22:18 ID:kgcm2+loO
瞬時に料理の鉄人のテーマが脳内に流れた…

マントを翻しパプリカをかじりつつ、高らかにライダーバト…じゃないクッキングバトル開始を宣言するのは美食アカデミー大首領
士「俺の記憶が確かならば、だいたいわかった…アレ・キュイジィーーヌ!(キリッ」
実況は鳴滝、解説はシュラウドと草加あたりにお任せ

33 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 12:15:54 ID:e+HBbdyKO
姉妹をもらいにくる未来の旦那たちの中で誰が一番苦労するんだろう
総司が気合い入れそうな樹花やひよりの相手か、総司と翔一がタッグを組みそうな津上氏あたり…?


34 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 13:52:39 ID:du3qmnyu0
この流れに腹筋が死ぬwww
翔一は津上氏と雪菜に関してはむしろ歓迎かと思ってた…本編中にそのへんのとっかかりになりそうなとこあったっけ?
愛理は何を今更ってな勢いだし、雄介はみのりが誰か連れてきたら喜びそう…仮に反対されても一真と愛理が味方につきそうなイメージ。
やっぱり大変なのは下2人かな?

余談だが、翔太郎とフィリップは嬉々として照井を殴りに行きそう。
「別に認めないわけじゃないんだけど、亜樹ちゃんは僕らの家族だし」
「こういうのは通過儀礼だからな。まあ一発食らっとけ」
とか何とか言って。

35 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 16:27:05 ID:Iq93rNjo0
>>34
そこはおやっさんに譲っておけw
その後に「今まで所長に寂しい思いをさせてきた分」として
照井さんが殴り返して丸く治めればいいんじゃね?

でも樹花ちゃんの相手はそんな程度じゃ済まないんだろうなぁ……

36 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 19:13:03 ID:tpBZ+ybk0
総司「ふん……。料理の腕はなかなかのようだな」
婿候補(そろそろ許してくれるかな…)
総司「次は利酒勝負だ」
シロウ「妹を嫁にやる兄の気持ちはよーくわかりますからね。たっぷりお相手してあげますよ」
婿候補(鬼小舅…)

樹花「(木陰から)がんばって…!」
ひより「これに耐えてこそ男だ」

的な感じ??

37 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 19:32:19 ID:td1/f0Sm0
>>34
回想シーン見る限りずいぶんシスコンブラコンっぽいかと
姉弟で旅行とか行ってたみたいだし

38 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 22:19:05 ID:AAOrpNFA0
>>36
何故かその場に全く空気読まず登場する
別の意味で鬼小舅のヒビキさんが頭をよぎった

39 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 23:28:56 ID:fwOcYmGAO
一連のシスコン?な流れを見てて、
軽い気持ちで妹に近づいて悪さをしようとした男に



オールライダーと大ショッカーの力を合わせてきっちりお仕置きを〜♪
な世界の破壊者(激情態)が浮かんで離れないw

40 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 23:34:40 ID:mWd/KYpMO
>>39
ちょw
相手が一般人ならヤバすぎるぞwww

41 :名無しより愛をこめて:2010/11/05(金) 23:54:12 ID:du3qmnyu0
>>40
生身でもヤバいのが数名いるから問題ない

42 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 03:32:59 ID:p/Xn+kHQO
新郎「自慢の弟の誕生ですよ、お義兄さん」
兄達「一発蹴らせてくれないか」


43 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 03:35:07 ID:e+4n03lf0
>>42
蹴りでないから、手加減しているんだな。と、素で思ってしまった orz

44 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 04:08:37 ID:tMbNUCpJO
ファイナルベント
エクシードチャージ
ライトニングソニック
ライダーキック
フルチャージ
ウェイクアップ!
ディディディディケ〜イ
マキシマムドライブ!
スキャニングチャージ!

45 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 11:29:23 ID:QSp4sEkmO
誰にぶつけるつもりだwww

46 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 17:11:38 ID:93Ftcyzq0
ミンチになりそうだからやっちゃらめぇええええwwww

47 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 17:33:49 ID:DEs3QSyE0
フィリップ「なるほど、興味深い。この国では新しい家族になる儀式として、新しい家族の前で全裸になるんだね。
そして、認めてもらうのにまた儀式が要るんだね!面白い、さっそく 家族 儀式 で検索だ!」
翔太郎「ああああまて検索に入るんじゃねえ!まずこの国の儀式じゃねぇしそんな儀式もねぇよ!」

48 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 20:45:40 ID:POBDIi5pO
アンク「サーチジャパンで調べた。家族の仲間入りの儀式=結婚の儀式。
指輪交換・キス・三々九度のいずれかをするだけでいいそうだ。
裸になる必要はないぞ。お前の義兄じゃあるまいし。」
フィリップ「危うく恥をかくところだった。恩に着る。」
翔太郎「知性派ツッコミありがとう。」
映司「ね、使えるグリードでしょ。」

49 :名無しより愛をこめて:2010/11/06(土) 23:55:46 ID:d+jSgQleO
>>31
そういえば亜樹子の父親もライダーだったな…

50 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 00:02:38 ID:DYnZmQkAO
亜樹ちゃんの子供はサラブレッドの仮面ライダー(?)だなw

51 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 01:21:18 ID:suUpuLsPO
祖父も父もライダーって凄いな
まさかこれは「パパン!ネオ財団Xだよ!」のフラグ
いやまさかな…

52 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 01:23:11 ID:CLYI/FdXO
士「姉さんや小夜達に手を出す輩は…俺が潰す!」
総司「フッ。士、『俺達が』、だろう?」
巧「俺も付き合うぜ。十秒間だけなぁ…!」

53 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 08:43:41 ID:yFGlcTJHO
桜井さんも苦労したんだろうなぁ…

54 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 08:56:47 ID:zrAG+pe2O
>>53
野上一族が味方につくから問題無い
コハナパンチと愛理姉さんの自転車アタックは最強だから

あれ…このネタ前に…

55 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 11:22:49 ID:clo17QX9O
>>54
妻子まで向かって来られちゃライダー達も手が出せないなw
良太郎も本編見る限り二人の仲を応援してたし、いざという時は電王も味方についてくれるだろう

56 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 12:26:58 ID:usaHoaqU0
侑斗「くそっ、仕方ねえか…。行くぞ!」
桜井「・・・・・・(頷く)」
デネブ「2対1は卑怯だけど、でも負けたら侑斗と愛理さんの仲が…」
良太郎「兄さんやめてえええええええ!早く止めないと!」
モモタロス「何だ何だ喧嘩かあ?俺も混ぜろよ良太郎!」
ウラタロス「あのお兄さん達には、釣られる幸せっていうのを
      教えてあげないといけないみたいだねえ」
キンタロス「良太郎が行くからには、俺達も出ないわけにはあかんなあ」
リュウタロス「お姉ちゃんの事なら僕も手伝うよ〜!いいよね?答えは聞いてない!」
電王「いや、攻撃するんじゃなくて普通に止めt「俺、参上!」ちょっとおおおおおお!」
ハナ「娘の私も行かなきゃね…正直あんまり実感湧かないけど」
ジーク「姫のご出陣とあらば私も!」
幸太郎「そうやって過去を変えられたら迷惑するのは未来の俺達なんだけど?
    もし俺まで縮んだらどうしてくれるのさ。行くよテディ」
テディ「ああ、幸太郎」
オーナー「これ以上時の運行を乱されるのは非常に困りますねえ…」
駅長「ただでさえハナ君の誕生は遅れに遅れているというのに…」
ナオミ「それじゃあ私は応援してますね!みんな頑張れ〜!」

三浦「最強の弟と婚約者の戦い…我々はどちらの味方に付くべきか…」
尾上「共倒れになってくれれば一番なんだけどねえ」

カイ「流れ的に俺達も混ざった方がいいのか?って気がするよ」
レオイマジン「いや…ここは他人のふりをしておこう」
デスイマジン「そもそも原因の一端はお前だろうが」

愛理「私達の結婚を認めてもらうための戦い?…あら、それなら私も参加しないと〜」
  (といいつつ自転車を持ち上げる)

「「「「「それは駄目ー!」」」」


野上一族だけのつもりが気付いたら全員出てた件

57 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 15:06:55 ID:clo17QX9O
>>56
ライダーハウス全壊フラグww

58 :メズールさんの独り言 その1:2010/11/07(日) 21:28:53 ID:wORGU+Y3O
初投稿(携帯から)です。
ライダー兄弟は〆にしか出ません。
凛々しいカザリ、格好良いウヴァ、逞しいガメル、麗しいメズールが好きな方はスルーして下さい。





最近メダルが中々集まらないわね。
昔より人が増えた分、欲望も多くなってる筈なのに何故?
力が欲しい、腹一杯食べたい、偉くなりたいって単純な欲望が多かった頃と比べて、人の欲望が変化した?…ううん『変』化したせい?

59 :メズールさんの独り言 その2:2010/11/07(日) 21:39:24 ID:wORGU+Y3O
…カザリ動かないわね…関西弁とか言う話し方する女と制服姿の少女にヤミーを取り憑かせようとしたら
「ミックー、オトモダチダヨ」「アッ、オッキナネコサンダ」「チガウ、ネコジャネェ」「エイッ」「フミャッ!?」「ジュカチャンナニシタノ?」「ミックニモッテキタ、マタタビアゲタノ」
…って動けないまま連れて行かれて
「カラダガオオキイブン、ニクキュウノプニプニカンモバイゾウダネ」「シャワーアビタラチイサクナッテ、プルプルシテカワイイ」「ドライヤーニビックリシテ、メガマンマル」「ヒヨリチャン、ネコサンカコンデルエヲカイテ」「アイリネエサンイイケド、アトゴフンモフモフシテカラネ」
…とか数人の女達(ライダーに変身したり壁に穴を開ける少女もいたらしい)に、もみくちゃにされたみたい。
何とか逃げて来れたけど、あのコ大丈夫かしら?…偶に尻尾がピクピクしてるから生きてはいるみたいだけど。

60 :メズールさんの独り言 その3:2010/11/07(日) 21:49:23 ID:wORGU+Y3O
…ウヴァ…部屋の隅っこで壁に向かってブツブツ言ってるけど何があったの?
河原に居た連中に近付いたら「イライラスルンダヨ」って言うヤツや妙にやさぐれた二人組、更に途中で加わったサングラスの男やアウトローまで変身して攻撃されたみたいだけど…
「ムカデジャナイカラ、クロヤキニシナイデ」「ボクハチジャナイヨ、ショウチュウヅケハヤメテ!」「コレクッテモイイカナ?ッテ、イワナイデ」「クロビカリスルキチンシツノハダ、キライジャナイワッテイイナガラ、スリスリハイヤァッ!」
…単にライダーキックとかされたって訳じゃ無さそうね…(何があったの?)



61 :メズールさんの独り言 その4:2010/11/07(日) 21:57:07 ID:wORGU+Y3O
…ガメル遅いわね…
日が暮れる迄には帰りなさいって言ったのに、大人なのに子供みたいな話し方をする友達の所ね。
メダルをオモチャにしちゃ駄目よって言ってるのに
「ユビデハジイタメダルガ、クルクルマワッテル、クロソウジウマイ」「カワデメダルガ、ゴカイハネタ、トラスゴイ」「ジハンキニメダルヲイレタラ、タカ・タコ・バッタノオモチャガデタ」「ジハンキガノリモノニナッタ、デモノレナイ」「ガメルコンナトキハ、ゼクトイカリャクノヒトタチニ、ホジョリンヲツケテモラエバイイヨ」「サスガリュウガ、アタマイイ」
…とか遊んでたみたいだけど、あのコロ付き自販機はヘルメットって言うの被らなきゃ駄目な筈だけど、あのコの頭入るのかしら?…まぁ人間態なら問題無いわね…


62 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 22:48:20 ID:wkw0EHQp0
支援?

63 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 22:55:31 ID:clo17QX9O
補助輪付きライドベンダーw

64 :名無しより愛をこめて:2010/11/07(日) 23:08:14 ID:xLW4dtsYO
ネタはいいんだけど、いかんせん読み辛い…

65 :メズールさんの独り言 その5:2010/11/07(日) 23:45:01 ID:wORGU+Y3O
>>62支援有難う御座います。
>>64半角が多く読み辛く申し訳有りません。






それにしても変な欲望の持ち主ばかり増えたものね。
事有る毎にケーキを作るとか、私に踏まれたい(嬉しいの?)・パフパフして欲しい(パフパフって何?)とか。
最近は女物の下着が欲しい(何で?)って男が多いけど、極め付きにおかしいのが『明日履くパンツが欲しい』ってアノ男ね。
なんとか気付かれずヤミーを取り憑かせたから、パンツが増える毎にヤミーも成長して日々楽しみだわ。
…さて、そろそろガメルを迎えに行かなきゃ。
帰りにキャンディーを貰って来るって言ってたから『いまじん』かしら?
裏庭のピーマンは不作だったけど椎茸がやたらに成ってたから、手土産はコレで良いわね。
自販機の前カゴにネット着けてるから落ちないでしょ。
…生活が便利になる度にグリードとして駄目になる気がするけど気のせいよね?

66 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 00:10:29 ID:LqWXRbpE0
>>65
それより、リアルタイムで文打って投稿だと時間かかるし、
もし他にネタ投下したい人居ても投下しづらくなるから
一旦メモ帳やメールの新規作成で全部書いておいてからコピペするのがいいよ。

67 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 00:11:50 ID:yvD/dwOjO
メズールさんwwwww

68 :メズールさんの独り言 おまけ :2010/11/08(月) 00:19:51 ID:FkCUCkllO
巧「ダァァアアアーッッッ」
ヒビキ「吃驚した、突然叫んでタクちゃんどうしたの?」
巧「すまねぇ仁志兄ぃ、何か突っ込み所満載の何かが聞こえた気がしてさ、んで映司兄ぃの部屋がどうしたって?」
ヒビキ「あのさ最近映ちゃんの部屋から生臭い匂いしない?」
巧「言われてみれば魚臭いって言うか潮っぽい匂いがする気がしてたけど、俺だけじゃなかったのか」
翔一「熱帯魚でも飼い始めたのかな?」
一真「まさかヤミーとか?」
翔太郎「フィリップ?」
フィリップ「検索が終了した、以前ピラニアヤミーに取り憑かれた女子大生は当初その事に気付かなかったらしい、しかし君達の兄弟はオーズだ、その可能性は低いと思う」
真司「…まぁ、たとえそうだったとしても、俺達兄弟で総掛かりなら何とかなるさ」
士「確かに。…一人気になる奴がいるけど…」
総司「…渡のバイオリン、もうすぐ完成だったな…」
良太郎「…まさか、流石に渡兄さんだって…」

…後日、彼らの不安は的中し大量発生したグッピーヤミー(仮)を巡り、ライダー兄弟(−1)×グリード(メダルゲット)×野良いだーず(ヤミー喰わせろ)×渡(ニスの材料)の争いが起こり、更に2号家の皆さん(取り敢えず突っ込め)も乱入しての大騒ぎになりました。



…次はあのハーフファンガイアかしら…


    おしまい

69 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 00:37:49 ID:4QQn68eIO
長編は全ページ数を1/5みたいに書いてくれると、終わりがわかって書き込みの邪魔を心配しなくてよくなる。

しかし呼び名は自由だが・・・
タクちゃん、仁志兄w
むしろ斬新と受け止めるべきかw

過去スレ読んでもう少しロムってたほうがいい気がする。

70 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 01:18:48 ID:IVYRSwHr0
俺としては、兄弟スレに長文を投稿してくれる人はありがたい存在だから、
GJ!とは言うが、ROMったらどうだとは言わない。
という訳で言うよ、>>58GJ!
たまに感想書いたり、1レスでも小ネタとかしたりして、そうする事で
このスレの住人としてみんなと馴染んでいってほしいのよぜ。

あ、でも過去スレの閲覧ってのは大いにオススメだぜ。
全部閲覧したら、>>1に書いてないような暗黙の了解がそこはかとなく理解できるかも。
それ以前に、多くの職人様達による素晴しい話を沢山読めるってのがポイント。


超余談だけど、俺は初投稿したとき、心臓が異常稼動するほどドキドキしたなぁ。
今でも、投稿するときはめっちゃ緊張するよ。
そしてビビリすぎてあたためてたのを未だに投稿できないという・・・。

71 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 03:19:20 ID:cYw/vAE30
俺は書くの自体は細心の注意を払って誤字脱字までチェックして仕上げ
うpする時は焼酎をコップ一杯飲むか、徹夜ハイになってる時に投下する

72 :メズールさんの独り言 あとがき:2010/11/08(月) 10:01:00 ID:FkCUCkllO
>>66>>67、>>69->>71
ご指摘や感想を有難うございました。
最初はタイトルに1/6、2/6方式を付けたかったんですが、本文コピー出来る文字数に限度が有り(コピーする程、先に書き込んでコピーしておいた文が消え、書き直しも有りました)全体の総量が読めず、その1〜となりました。

改めて>>66、メールの新規作成に保存する方法、参考にさせて頂きます。

幾つか暖めてるネタが有りますが、纏まっておりませんし暫くはROMに戻らせて頂きます。

最後にガメル&お子様ズ編で、ボルキャンサーはハンドル握れないしメットが被れなくてハブられちゃうと思ったので小ネタを。



ボルキャンサー『すどうといっしょ、りゅうがもいっしょ、みんなでおでかけ〜☆』
須藤「ボルキャンサー、私はヘルメットじゃありません!頭に被らないで…って言うかライドシューターに二人(三人?)乗りは無理でしょう!
屋根に挟まれて苦しいじゃないですか。リュウガも笑ってないでアクセル緩めてミラーワールドから出なさい、体がシュワシュワし始めてるんです!」


73 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 15:44:54 ID:Ixk79j2w0
は、初投稿したいが、
この雰囲気は正直厳しい…。

とりあえずワードに下書きしてチェックは何度もしているが…。

かなり勇気がいるなぁ。

74 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 17:34:52 ID:vFF6wxl10
>>71総司乙

75 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 17:50:40 ID:4RhGSzziO
新職人さん全裸待機!!
目の悪い俺には誤字も脱字もよく見えないぜ!
要は内容じゃろー。細けぇこたあ(ry

76 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 18:02:25 ID:bpre+qL3O
>>73
失敗は成功の元。
誰だって最初は間違えたり上手くいかなかったりするよ。

自分も最初の投稿はめっちゃドキドキしたし、正直読み辛い文章だった。
でも皆受け止めてくれたよ。だから、とりあえず自信持って投下してくれ。
どんなものであれ、新しい話が読めるのは楽しみだよ。

77 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 21:33:07 ID:Ixk79j2w0
>>75 >>76
了解。
皆さんの胸を借りるつもりで投下してみる。

78 :Sの悲劇 / あにいもうと 1/8:2010/11/08(月) 21:35:12 ID:Ixk79j2w0
ある晴れた日の午後
長らく家を空けていた4人が帰ってきた。
ヒビキは沖縄に出張魔化魍退治。
雄介は南米の古代遺跡探索。
翔太郎は風都で長期に渡る迷い猫探し。
士は写真撮影の旅。
ヒビキ・雄介・翔太郎・士「「「「ただいま〜。」」」」
総司「おかえり。みんな大事なくなによりだ。」
映司「あ、おかえり〜。なんか珍しい組み合わせだね。」
ヒビキ「あはは、たまたま玄関先で鉢合わせしたんだよ、映ちゃん。」シュッ
雄介「そ、だから俺も今日は窓からじゃなくて玄関から入ったんだよ。
   あ、映司これお土産。
   南米のとある民族が伝統技能で織ったパンツ。」
映司「ほんと?サンキュー、雄介兄さん。」
士「ん?総司兄さん、なんだその万年筆は?」
士の視線の先には、どこか淋しそうな雰囲気で万年筆の手入れをしている総司。
総司「おばあちゃんから譲り受けた業物の万年筆だ。
   有名ブランドの物ではないが、稀代の名工が作り上げた逸品だ。」
翔太郎「ほぉ、なかなかハードボイルドな万年筆だな。だが、急にどうしたんだ?」
翔一「4人ともおかえり〜。
   総司はね、執筆業を始めたんだよ。」
4人「「「「執筆業??」」」」


79 :Sの悲劇 / あにいもうと 2/8:2010/11/08(月) 21:37:09 ID:Ixk79j2w0
翔一に続きリビングに残りの兄弟が次々と集まって来た。
ヒビキ「へぇ、総ちゃんすごいじゃない。」
雄介「うん、流石だね。」サムズアップ
翔太郎「でも、なんで執筆業なんだ?」
士「大体分かった。中」
総司「士!!」
士「な、なんだ総司兄さん。」
総司「何度も言うが、中の人などいない!!」
士「わ、分かっている。」
あいかわらず総司はその手の話題に手厳しい。
真司「樹花の為だよなぁ〜、総司。」
総司「真司兄さん!!」
一真「まぁまぁ総司。それより有名な賞を取ったんだろ?」
4人「「「「賞!?」」」」


80 :Sの悲劇 / あにいもうと 3/8:2010/11/08(月) 21:38:50 ID:Ixk79j2w0
渡「P社小説大賞って有名な賞だよ、すごいよねぇ総司兄さん。」
翔太郎「ハードボイルド小説でか!?」
総司「いや。」
翔太郎「そこは、ハードボイルドでやれよ!!」
巧「おい。」
ヒビキ「なぁに?たっくん。」
巧「話がそれたんじゃねえか?つか、たっくん言うな!!」
真司「あ〜そうだった。実は樹花が学校の同級生の男子に総司が外に働きに出てない事をからかわれたんだよ。
   だから、そのために家にいて出来る仕事ってな理由で始めたんだよなぁ。」
総司「くっ。」
雄介「妹思いのいい話じゃない。」
士「だが、なんで総司兄さんは凹んでいるんだ?」
良太郎「気にしなくていいよ。総司兄さんには、良い薬じゃないかな。」
4人「「「「良(ちゃん)太郎!?」」」」
総司「良太郎…(´・ω・`)」

81 :Sの悲劇 / あにいもうと 4/8:2010/11/08(月) 21:43:23 ID:Ixk79j2w0
一真「ありゃりゃ、良太郎、まだ黒いまんまだ。」
渡「良太郎も、かなり怒ってたもんね。」
士「なにがあったんだ?」
良太郎「いつものごとく樹花ちゃん関係で、総司兄さんが暴走したんだよ。」
総司「俺は樹花のために…」
良太郎「限度ってものがあるよね?」
総司「うっ…」
翔太郎「総司、オマエ何やったんだよ。」
巧「からかった奴の家に乗り込んで一家まとめて、すこすこつめたんだよ。」
ヒビキ「あちゃ〜。」
士「だが、それだけならよくあることだろう?」
渡「実はね、その男の子は樹花ちゃんのこと好きだったみたいなんだ。」
翔太郎「それは、総司と言う火に油を注ぐ事実だな。」
一真「その男子は、照れ隠しでからかったみたい。」
翔一「樹花ちゃんも、その男の子にちょっと好意持ってたんだって。」
雄介「総司の行動に、さらに拍車がかかちゃったんだね。」
真司「そ。んで、そのあと樹花に対してその子がよそよそしくなるどころか、
   完全に怯えちゃってさぁ。」
フィリップ「それで樹花ちゃんが泣いちゃったうえに、それを知った僕の姉さん達や
      渡義兄さんのお母さんを含めたライダー家の女性陣から総スカンを受けたというわけさ。」 

82 :Sの悲劇 / あにいもうと 5/8:2010/11/08(月) 21:51:17 ID:Ixk79j2w0
ヒビキ「…総ちゃん。」
雄介「いくらなんでもさぁ。」
翔太郎「それはやりすぎだろう…。」
士「俺でもそこまではやらないぞ。」
良太郎「それに近い事はやるんだね、士兄さん。」
士「あ゛」
ヒビキ「ちなみに総ちゃん、女性陣にはなんて言われたの?
    お兄ちゃんが慰めてあげるから、話してごらんよ。」

以下、回想

Ver.真夜
真夜「総司。もっとやりようがあるでしょう?
   音也までとは言わないけど、遊び心が足りないわ。」
総司「う…む。」
音也「そうだぞ、総司。この素晴らしい叔父様を見習え。」
真夜「褒めてないのよ、音也。」
音也「え゛!?」

Ver. 冴子
冴子「あんな可愛い妹を泣かすなんて、『天の道を往き、総てを司る男』?笑わせるわね。」
総司「さ、冴子義姉さん。」

Ver.雪菜
雪菜「総司…」
総司「雪菜姉さん、そんな目で見ないでくれ(´・ω・`)」

83 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 21:58:59 ID:XvO/prSNO
規制か? 支援になればいいけど

84 :Sの悲劇 / あにいもうと 6/8:2010/11/08(月) 22:01:40 ID:Ixk79j2w0
Ver.みのり
みのり「総司くん。幼稚園児でもそんなことしちゃダメだってわかるわよ。」
総司「…いや、その、みのり姉さん。」
みのり「反省しなさい。」
総司「…はい。」

Ver.愛理
愛理「…(怒)。」
総司「…。」
愛理「……(怒)。」
総司「…あ、愛理姉さん。」
愛理「…総ちゃん(怒)!!」
総司「愛理姉さん!!それは良太郎の自転車だ!!危ないから、投げないでくれ!!」
良太郎「姉さ〜ん!!」

Ver.若菜
若菜「ちっ、ほんとサイアク!!イライラする。」
総司「…若菜義姉さん、舌打ちはやめてくれ。」

Ver.ひより
ひより「天道、おまえ最低だな。僕に近寄らないでくれ。」
総司「ひより、待ってくれ!!ひより〜!!」
ひより「ふん、行こう加賀美。」
総司「なに?加賀美とだと?おい加賀美、俺は認めんぞ!!」
加賀美「良いのか、ひより?天道は、あぁ言ってるけど…。」
ひより「いい、あんな奴。」
加賀美「え、あの…わりぃ、天道。ひより〜待ってくれよ〜。」
総司「ひより〜〜〜(血涙)!!」

Ver.小夜
小夜「…総司お兄ちゃん、信じられない。」
総司「ちがうんだ、小夜。俺は樹花のためにな…」
小夜「…」
総司「(´・ω・`)」

Ver.樹花
樹花「お兄ちゃんなんて、大っっっっ嫌い!!!!」
走り去る樹花
総司「樹花、樹花ぁぁぁぁぁぁぁ!!」

85 :Sの悲劇 / あにいもうと 7/8:2010/11/08(月) 22:04:46 ID:Ixk79j2w0
総司「(´・ω・`)
   おばあちゃんが言ってた…おばあちゃんが言ってた…」
映司「あ、総司の存在感がさらに薄くなった。」
翔一「思い出したら、また凹んじゃったんだね。うわごとまで言い始めちゃったよ。」
翔太郎「まぁ、なんだ。」
雄介「こ、これは総司には大ダメージだね…。」
ヒビキ「な、なるだけ俺の方からも女の子たちに総ちゃんを許してくれるように頼んでみるよ。」
総司「ほ、ほんとかヒビキ兄さん。」
ヒビキ「あんまり、期待しないでね。」
総司「(´・ω・`)」
真司「まぁでも、また自分のことで樹花がからかわれないように執筆業始めたの女の子たちも知ってるしさ!!」
一真「そうそう。賞も取ったんだし、みんな総司の努力と反省を認めて許してくれるって。」
渡「僕も一緒に謝ってあげるよ。」
フィリップ「僕は女性陣の怒りを静める方法を検索してみるよ。」
士「俺は世界の破壊者だ。女性陣の怒りも破壊してやる。」
巧「ったく、しょうがぇなぁ…。俺も一緒に謝ってやるよ。」
良太郎「ふぅ、総司兄さん…これからはシスコンもほどほどにしてね。」
総司「り、良太郎〜!!」

86 :Sの悲劇 / あにいもうと 8/8:2010/11/08(月) 22:09:54 ID:Ixk79j2w0
そのときリビングのドアが開き、
樹花がひょっこりと顔を出す。
樹花「お兄ちゃん!!」
総司「じゅ、樹花。」
樹花「お兄ちゃん、おなか空いちゃった。美味しいご飯作ってね。」
総司「!!じゅ、樹花…わかった!!待っていろ、世界一上手い料理を食べさしてやる。」
雄介「総司、完全復活だね。」サムズアップ
真司「一真、今日は特別に上手い夕飯が食べれるぞ!!」
一真「やったぜ!!真司兄さん!!」
総司「そう言えば、2人は家の扉をじゃれ合って壊したな。
   今日は夕飯抜きだ。」
真司・一真「「えぇ(うぇ)!!」」
ヒビキ「まぁまぁ、総ちゃん。」

そんなやり取りをライダー家女性陣が、
柔らかく温かい瞳で優しく見つめている。
その視線を感じ総司は強く思う。
総司(これからも俺はこの家族を守り続ける!!
   なぜなら俺は、天の道を往き総てを司る男だからな)


おわり

87 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 23:25:10 ID:71g4FMKm0
>>78
初投稿乙。
天の道を行く人も姉妹には適わないかw
ある意味本当に強いのは女性陣だよなぁw
取り乱す総司もなかなか珍しいし(ちょっと黒総司っぽかったけど)

読んでみて、>>78が投下を迷ってた理由も分かったよ。
最近の流れは>>78>>58みたいな新規の職人さんが入りにくい雰囲気になってしまっていたし。
自分も決して上手くはないけど、住人同士楽しみながらネタ作っていきたいな。

改めて、>>78GJ!

88 :名無しより愛をこめて:2010/11/08(月) 23:49:51 ID:zSUnFOMdO
>>78
初投稿乙でした!
女性陣の責め立てが、らしすぎて笑ってしまった。
じっと見つめる雪菜と愛理が何げに一番こたえるなー。

過去ログ読んでいて気付いたが、レスの応酬も慎重になってるなーと。
一つのネタや発言からとどまることなく話が転がりまくってたんですよ。あの頃は……
そんな軽やかさも戻ればいいかなと思ってみたり。

89 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 00:26:02 ID:fFYYgKEpO
>>88
初期のスレは、今の剣本スレみたいなノリがあったよなw
今でもない訳ではないけど、だいぶ固くなったというか。

ディケイド辺りから雰囲気変わった印象はある。
あの祭りの時期は盛り上がりが大きかった分、問題も少なからずあったようだし。
積み重なってきたものが爆発しちゃったのが前スレの状況のような気がする。

所詮はネタスレだし、あからさまな誹謗中傷でない限りはほのぼのやっていきたいよ。

90 :Sの悲劇 / あにいもうと 番外編:2010/11/09(火) 02:46:05 ID:Pbvh7HT30
番外編
Ver.シュラウド
シュラウド「おのれ、左翔太郎(の弟)!!
      あんな可愛い子を泣かせるなんて!!」
総司「…せめて()扱いはやめてくれ。」





>>83
規制じゃないけど、ありがとう。

>>87 >>88
拙い文章のため突っ込まれると思ってたから、
嬉しいです。ありがとう。
みのりと雪菜は正直、かなり自信がなかった(笑)。

91 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 02:48:37 ID:GwUsw44EO
ディケイドの頃から、一気にスレの匂いが変わったってのはある。

92 :おさがりのおもいで 1/8:2010/11/09(火) 07:13:05 ID:b6ocCr2nO
新しい職人さんのフレッシュな長編の裏からひっそりと
つ【TIME VENT】
前スレ後半辺りのお下がりについての流れから
兄弟姉妹のお下がりについて思うところを考えてみた。

・お下がりについてのネタなので、小さい頃から兄弟だったという設定。
・ただし血縁の有無については全く考えてないので、細けぇこたぁ(ry
・ケータイからの投下なので、1レス1レスが短いわりにレス数の消費が多いかもです。
・各個人の台詞は繋がってません。七夕の短冊を並べて読んだような感じです。

93 :おさがりのおもいで 2/8:2010/11/09(火) 07:14:10 ID:b6ocCr2nO
 1:一番上の特権タイプ
ヒビキ「ん〜、俺の小さくなった服はだいたいみんなに渡ってってたかな。
    やっぱり俺が初めての子供だったせいか、母さんと父さん以外に
    叔父さん達や滝さん、立花さんがよく服を買ってきてくれてたっけ」
雪菜「少しはヒビキ兄さんのお下がりをもらってたと思うけど、
   だいたいは私も同じような感じだったかしら」
フィリップ「僕自身の記憶でなく“園崎来人”の本に残ってた記録だけど…」

94 :おさがりのおもいで 3/8:2010/11/09(火) 07:15:11 ID:b6ocCr2nO
フィリップ「父さんと母さん…この場合は園崎家の方の両親のおかげで
      小さい頃の僕も、とくに服に不自由してはいなかったらしい。
      時々姉さん達に自分達の服を着せられて遊ばれていたみたいだけどね」
 2:お下がりを受け入れてたタイプ
雄介「お古はお古で味があるし、補修ついでにアレンジするのも楽しいよね!」
愛理「みんなでお洋服の交換をするのも、結構楽しいのよ?」
一真「背丈が大きくなるたびに服のサイズが合わなくなっていってさ、
   そのたびに兄さん達のお下がりをもらってたんだ」

95 :おさがりのおもいで 4/8:2010/11/09(火) 07:16:12 ID:b6ocCr2nO
一真「腕とか腰が多少ぶかぶかでも、凄くありがたかったな〜」
翔一「料理とか菜園の手入れとか、服が汚れそうな作業のときに結構重宝するんだよね」
総司「どんな服を着ていようと堂々としているのも天の道だ。
   兄さん達のお下がり程度では太陽の輝きを鈍らせることはできない」
映司「兄さん達からお下がりの服を貰ってたから、服に困る心配もなく
   いつもパンツに気を配れてたのかな」
渡「普通に着てたかな…? 服はたしか士がよく選んでくれてたような気がするから
  あんまり覚えてないや」

96 :おさがりのおもいで 5/8:2010/11/09(火) 07:17:12 ID:b6ocCr2nO
士「一真兄さんが細長くなっていったから、渡だけでなく
  俺にもサイズの合うお下がりが回ってきたんだな、だいたいわかった。
  しかしまぁ、それで今の俺がどんな服も着こなせるわけだ」
小夜「お姉ちゃん達が服をくれるとき、その服を着てた日のことも教えてくれるの。
   小夜に思い出まで分けてくれてるみたいで、嬉しかったんだ」
樹花「お姉ちゃん達の服って、かわいかったり、大人っぽくてカッコよかったりで
   す〜っごく素敵でグーなんだよ!!」

97 :おさがりのおもいで 6/8:2010/11/09(火) 07:19:32 ID:b6ocCr2nO
 3:お下がりはちょっと…だったタイプ
翔太郎「人にはなぁ、それぞれに似合う服ってのがあるんだ。
    それに、誰かの物を受け継ぐってこたぁ…その『誰か』の生き様を継ぐことだ。
    その覚悟がないのに、ほいほいと服をやりとりするなんざ俺の性に合わねぇ」
   (訳:服が自分の好みと違ってたから)
真司「兄貴達の服って、シンプルで動きやすいか、格好つけてて動きにくいんだよな〜。
   なんかこう、俺はもっと遊べる服の方が好きなんだよね」

98 :おさがりのおもいで 7/8:2010/11/09(火) 07:20:45 ID:b6ocCr2nO
みのり「愛理ちゃんと服を交換したり、ひよりちゃん達に服をあげるのはいいんだけど…
    雪菜お姉ちゃん1人の服を、私達2人で分けるの、
    お姉ちゃんにはなんかちょっと申し訳ないって思ってたかな」
ひより「…姉さん達に似合うような、かわいい服は苦手なんだ。
    絵を描いてると服を汚すときもあるし…」
巧「…どっか出かけて、写真撮るときってあるだろ?」

99 :おさがりのおもいで 8/8:2010/11/09(火) 07:22:30 ID:b6ocCr2nO
巧「その写真で、だ。日時は違っても同じ場所に同じ服を着て行ってたり、
  違う場所なのに同じ服で同じポーズだったりすると…真兄辺りがはしゃぎ出して、
  親父とかがやけにあったかい目で俺らを見守ってんだよ…
  …照れくさくてやってらんねぇ」
良太郎「お下がりをもらえること自体は凄く嬉しかったんだ。
    でも、何かあるごとにせっかくもらった服をダメにしちゃってたから、
    それが兄さん達に申し訳なかったなぁ…」

映司については、いま現在明らかな部分から考えてみた。

100 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 14:16:50 ID:fFYYgKEpO
>>92
良太郎までいく頃には結構ヨレヨレになってそうだけどなw

余談だけど、真司と虎太郎の着てる服(Tシャツ類)が同じだって話をどっかで見た。
良太郎と虎太郎の服装も似たような感じだけど、実際使い回してる物あるのかな?
同じ服でも、キャラによってまるで印象変わるんだなぁ。

101 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 14:29:58 ID:ykCNk8av0
>>92
GJ
翔太郎www

102 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 17:29:02 ID:mIyJ1BP70
>>100
矢車のコートは蓮のリメイクって話を聞いたことがあるような気がするけど…随分昔だから不確かだな

これから先、映司の衣装を使いまわしたら一発で分かるなw

103 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 21:48:14 ID:PMm6VFRm0
>>92-99
人数が多いから年少に行くたびに種類が増えそうだwGJ!

使い回せるのは使ってるだろうなぁ
と、思ったけどあんまり記憶に無いかも
その時の流行物とか戦闘でボロボロになったのとかは使えなくなっちゃうからな
自分が覚えてるのは神崎と始さんのコートが同じって事だけかなぁ


104 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 21:49:15 ID:9Nyfhshn0
今の流れで、
そのうちたっくんの南国パンツが映司のパンツで出てくるんじゃないかと想像した。
パンツはそうそう撮影で使わないもんだろうし。

105 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 22:00:32 ID:kn6uRBft0
>>103
やっぱり神崎と始のコートは同じものなんだな
始が着るとやたらとロングコートに見えたのでなんだかか同じものの気がしなくて…おや誰かきたようd

106 :名無しより愛をこめて:2010/11/09(火) 23:09:49 ID:+704iBP80
>>104
知ってるか?映司のパンツって商品化されてるんだぜ?

107 :名無しより愛をこめて:2010/11/10(水) 02:36:26 ID:31tJSnAvO
(ちょっと違うが)そのまま変身しそうな緑と黒の
ツートンカラーのボクサーブリーフも売っているんだ…Wの
後 初代とショッカー仕様のも

108 :名無しより愛をこめて:2010/11/10(水) 12:58:17 ID:ndRfg367O
下着と聞いて・・

翔太郎「俺の相棒の下着はブリーフな。」
フィリップ「ウィンドスケール製のね。」
映司「アンクのはビキニ。」
アンク「これは俺のヨリシロのもんだ!」

良太郎「刑事さああああん。」

109 :名無しより愛をこめて:2010/11/10(水) 16:46:57 ID:z+IhHMBmO
ちょwww

110 :名無しより愛をこめて:2010/11/10(水) 23:10:55 ID:BB0rC2nzO
ヒビキさんはやはり褌だろうか…

111 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 19:10:05 ID:btC1F1ZxO
ああ、褌か…輝と読み間違えた
何でヒビキさんだけ光ってんのか素で悩んだじゃねーか

112 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 19:16:55 ID:4tMs2hkEO
そりゃあ鍛えてるからに決まってるだろう

113 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 19:20:18 ID:0X94Ztob0
鍛えすぎて肉体が輝いてるとw

114 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 19:48:59 ID:gbfqIH9t0
嫌だよそんな焼けた肌にオイル塗って白い歯をきらめかせながらイイ顔でポーズ取りそうなヒビキ兄さんwww

115 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 19:48:59 ID:JSv47TQe0
金色の褌なら問題なし

116 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 20:28:12 ID:0xpUkIxvO
変身する度 駄目にするから金かかってしょうがないだろ<輝く褌
あ 支給品なら問題ないか

117 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 20:31:41 ID:KvLqP8eq0
経済的なノーパ……いや、なんでもない

118 :キバット噛ませろの旅オーズ編:2010/11/11(木) 20:58:14 ID:KjbUxPjmO
キバット「クスクシエに俺様到着♪お、俺様好みの美少女。」
映司「比奈ちゃんおはよう、うわっととと。転ぶかと思った。」
キバット「フギャ。」
比奈「映司君、大丈夫?」
映司「段差で躓いただけだよ。あ、パンツ落としちゃった。」
キバット「男物のパンツの下敷き・・いいもん、めげてたまるか。」
アンク「このふんにゅー女!今度ばかりはだな・・って危ねぇ!どけ!ふんっ。」
キバット「ほげえ。」
映司「比奈ちゃんを・・アンクが守った。」
アンク「身体が勝手に・・まあいい。・・ちっ。」
比奈「??」
キバット「屈強な男にまもられてちゃ無理だ。やめにしよ・・。」

119 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 22:46:03 ID:QSu7FMfi0
>>103
>人数が多いから年少に行くたびに種類が増えそうだwGJ!
ってことは良太郎の代には量もバリエーションも豊富になって

ウラタロス「あ、このスーツいいねえ。僕用に取っといてよ良太郎」
良太郎「スーツって事は翔太郎兄さんのかな?でも兄さんのならもう少し派手かなあ」
リュウタロス「じゃあ僕この白いの欲しい!スプレーで色も塗っちゃお〜」
良太郎「僕には大分大きいみたいだけど…。兄さん達に裾上げ頼もうか?」
モモタロス「俺に似合いそうなのはねえな…まあ買った奴があるけどよ」
良太郎「はは……(あの時のか…)。あれはちゃんと僕の箪笥に入れてあるから」
キンタロス「俺はこれやな。置いといてくれ、良太郎」
良太郎「黄色と黒の着物?見たことないなあ…誰のだろう」
ジーク「これも頼むぞお供達」
良太郎「羽毛のロングマフラーなんて巻いてる人うちにいたっけ……?まあ一応とっとくね」

みたいなやりとりもあったんだろうか

120 :名無しより愛をこめて:2010/11/11(木) 23:37:13 ID:OF8Choi40
キンタロスの着物はヒビキさんが一番似合いそうだな。
王子のマフラーは……士も憑かれた時着てた気がするし。
士のだったら笑うけどさww

121 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 00:06:50 ID:Lg2TTkK30
! なるほど・・・・W士の違和感のなさの正体はそれか

122 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 13:16:31 ID:wB/BqhanO
過去スレで士のクローゼットが服だらけだったのを思い出した。そうか、自前だったのかー。
コスプレには困らないな、このうちはw

123 :青空とお日様1/5:2010/11/12(金) 22:50:37 ID:oOauUcOx0
みんなの服事情な流れの今しかない!
フィリップも兄弟ということで。


冬というのは殺人的に寒い。だがそのかわりに空気がカラッと乾いて
いて日差しさえ出ていれば洗濯物を干すにはうってつけなのだ。
例えば今日のように。
「総司ー、洗濯機終わったよー。」「今行く。」
この家ライダーハウスでは人数からして毎日膨大な量の洗濯物が出る。
従って洗濯当番は二人一組、プラス手の空いている者は
それを手伝うのが暗黙の了解になっていた。しかし今は運悪く
全員出払っている。まあ、俺と翔一の敵ではないがな。
天の道を行く男は洗濯物を干す事においても頂点に立つ。おっと
これは他人のセリフだったな。
換気のために開け放たれた窓を清々しい風が流れていく。
料理当番だの台所守護神だの呼ばれているがこの2人は
家事全般何でもござれだ。
むしろ何でもござれ過ぎて出来ない事を探す方が難しい気もする。
「いや〜これだけ量があるとやりがいあるね。」
「ああ、巧には適わないがな。」
「あはは、そうだね。」
笑いながら2人が到着したのは日々領地拡大をはかっている
ライダー菜園の傍にあるみんなの洗濯物干場。
3竿平行に置かれた物干し竿と数えるのも面倒になりそうな
大量のハンガーがズラリと並んでいる。
「見事な青空!洗濯日和だね」
「ああ、さっさと終わらせてしまおう。」
日陰干し、ハンガー必須等驚異的な速度で処理しながら会話を続ける。
クリーニング店バイトの巧にはおよばなくても、
目の前の山は着実に切り崩されていった。
「う〜!もう手が痛いね〜。」
「最近急に気温が下がったからな。そろそろ炬燵でも出すか?」
「いいねぇ、ミックが喜びそう。あとお鍋とかも美味しい季節かな?」
「鍋か…巧が嫌がりそうだな、比較的汁が染み込まなさそうな
具材を使って、それとも冷ましやすいように小さく切る、………。」
どうやって熱い物嫌いの弟に美味しい鍋を食べさせようか、
楽しい想像にふけっていた総司がピタリ、と動きを止めた。
「あれ?総司ー、どうしたのー?」
ワイシャツをパァンと威勢よく広げながら翔一が聞く。

124 :青空とお日様2/5:2010/11/12(金) 22:52:18 ID:oOauUcOx0
「………ポケットに…」
「四次元空間でもあった?」
「ポケットに…またティッシュが入っていた!」
憤然として取り出したのは濡れた上に遠心力をかけられて
チリヂリのボロボロになってしまったティッシュ、の残骸。
経験した人なら分かると思うが、こうなってしまうと洗濯物
全体に被害が広がり発見者はとてつもない怒りを覚える。
「あ・れ・ほ・ど洗濯機に入れる前にはポケットの中身を
確認しろと言っているのに!何故憶えないんだ真司兄さんは!」
普段から慌ただしい真司らしいと言えばらしい失敗だ。
信じられない、という表情で他にもないか中を漁る。
「あ…総司、こっちもだ。」
翔一が手にしているのは洗濯されてピッカピカに輝いている
三百二十七円。これもよくある事。ちなみに洗濯機の内部に
引っ掛かって故障の原因になる場合もあるのでなるべく
気を付けるのをおすすめする。
「その丈の長いズボンは一真兄さんのか。」
「そう!いや〜2人ともうっかりさんだな〜」
「うっかりさんで済む問題か?見ろ、この散りばめられた繊維を!」
「まあまあ、乾いた後はたけばいいから。」
穏やかになだめられて釈然としないながらも洗濯物の山に
向き直る。そう、こんな事で一々腹を立てても仕方ない。
「あれ?総司これ雄介兄さんの?」
「ああ、この前帰ってきた時に預かった。」
「う〜ん、年季入ってるなあ。」
実に1週間分の服で『ごめん!この前行った場所洗濯機
無かったんだ!』洗濯物のかさは増えていた。
が、現地で小まめに洗っているらしく汚れを落とすのはラクだった。動きやすさ重視のシャツは窓を登るロッククライミング
にもついていける。
「流石雄介兄さんだ。これくらい配慮してくれるとこちらも助かる。」
「本当本当。あっ、総司の作務衣はっけーん」
「それはハンガーと洗濯バサミで頼む。」
「了解」
「そういえば翔一、菜園で近々収穫できそうな物はあるか?」
「そうだねー、ほうれん草なんかが食べ頃かな?」

125 :青空とお日様3/5:2010/11/12(金) 22:53:55 ID:oOauUcOx0
「そうか、では明日はほうれん草とかつぶしのお浸しだな。」
「いいね〜、あとオデブ君が分けてくれた椎茸があるから…
 あっ、総司これ!良太郎の!」
「…肘と肩が破けているな。また転んだのか。」
「多分一昨日だと思うんだけど…後で繕わなきゃ。
 アップリケ…じゃちょっと届かないから、
 いっそパッチワークみたいに覆っちゃおうかな? 」
七回転べば八回起き上がる良太郎。しかし本人が起き上がっても
服の方はダメージが酷い。
「良太郎このトレーナー気に入ってるから…なんとか直したいな。」
「出来るだけ派手な布を選んでやれ。…っと、これは
シミ抜きが必要だな。」
兄弟の中では控えめな性格の渡だが、一度熱中するとそれしか
見えなくなる。愛用のエプロンが試作のニスで汚れても
まったく気付かない。
「渡も頑張っているな。エプロンの汚れは努力の証だ。」
「じゃあ、良太郎の傷は諦めない証拠だね。」
「そうだな。何かに夢中になるのはいい事だ。
…しかしセーターを網に入れるのくらいは忘れないで欲しい。」
総司が手にしているのはビローン…と伸びているセーター。
濃いめのピンクはまさしく士の物。
「あちゃー…。」
「自分が忘れておきながらキツくなったと文句を言うんだアイツは。」
「あ…、フィリップ…こういうスソが広いのはそのまま
 洗うと絡まっちゃうんだよ…」
一応言えば返事はしてくれるのだが、いかんせん2人とも
フリーダムすぎる。きっと数分後には忘却の彼方に
追いやられているのだろう。風呂場で特に考えもせず
洗濯機に放りこんでいる様子がありありと目に浮かぶようだ。
言葉が届かない事への虚しさに2人はうなだれた。
「……総司諦めちゃダメだ!いつか分かってくれる日が来るよ!」
「そうだな…繰り返し繰り返し教えていけば
いつか分かってくれる、今は目の前の山だけに集中しよう…」
「ほら、ヒビキ兄さんの服が今回はこんなに生き残ったよ。」
「ああ…変身する前に服を脱いでくれるように
 なったんだな…感動的だ。」

126 :青空とお日様4/5:2010/11/12(金) 22:55:44 ID:oOauUcOx0
「だが無意味だ!」
「…翔一?」
「えへへー、言ってみたかっただけ。」
「…そうか、翔太郎兄さんのシャツはアイロンがけしないとな。」
「こだわりなんだろうね、『ハードボイルドたるもの
 シャツはパリッとしてねえと』みたいな感じで」
「成る程な、ところで翔一。その物まね似てないぞ。
 それからこのフリースは日影干ししなくていいのか?」
「うん。そのまま干しちゃっていいいよ。」
「お前は意外と服を持っていないんだな。」
「あんまりあっても困るからね〜あったかいフリースと
 エプロンがあれば十分!」
「そうか」
「総司は?ずっと作務衣だけだと飽きない?」
「フッ、この俺はどんな衣装だろうと着こなしてみせる。
 逆に言えば毎日同じ物でも日々新鮮みを増すという事だ。」
「う〜ん、天の道を行く理論だね」
この家の洗濯物は軽く十人分を越える。それら全てが並んでいる
光景は壮観で、見る人の心まで洗うようだ。
パッキリとしたワイシャツに何処かで大量生産されていそうなシャツ、
丈長のジーンズ、丈夫な繊維で作られた上着、どうやったらここまで、
というくらいボロボロになってしまったトレーナー、水玉に
黄色の遊び心満載のTシャツ、ピンクのセーター、作務衣、
フリース、ベスト、ストール、タオル、ハンカチ、シーツ…
風にはためくパタパタという音が耳に心地いい。
洗濯カゴ片手にそれを眺める2人の背中はとても満足そうだった。
「…ねえ総司」
「なんだ?」
「俺ね、みんなのご飯作ってる時が一番楽しいけど、
 こうやって総司とみんなの洗濯物干してる時も楽しいよ。」
「…そうだな、今日はどれだけ汚して帰ってくる事やら」
食事を作るのは相手の事をどれだけ思っているか、洗濯物を
干すのはどれだけ相手が日々頑張っているかを確認できる事。
その時間を共有する相手がいる事もまた嬉しい。
「ふむ、今日の晩飯は何にしようか?」
「まだお昼だよー?」

127 :青空とお日様5/5:2010/11/12(金) 22:58:04 ID:oOauUcOx0
「どうせ夕方まで帰ってくるまい、みんな忙しそうだったからな
 少し豪勢なメニューにしてやろう。」
「ふふ、それいいかもね。じゃあ…グリーンピースとニンジンの
 トロトロビーフシチューなんかどう?」
「ビーフシチューか…腕が鳴るな、最高級の肉を用意しなければ。」
「巧にはつけパンにしてあげれば大丈夫かな?それから
 おかわりとお供えと橘さんの分と」
「橘には用意しなくていいぞ。」
「え?なんで?」
「なんでもだ。」
頭上では日が真上から少しずれた位置に昇っている。早速
夕飯の準備に取りかかりたいがその前に取り込んだ洗濯物をたたまなくてはいけない。
「それじゃあ、コレでおしまい!」
翔一が最後のタオルをかけてあんなにあった山が片付いた。
2人並んで洗濯物を眺める。
「本当に空が青いな。雄介兄さんが旅に出たくなる気持ちがよくわかる。」
「総司も旅に行っちゃう?」
「まさか、俺にはこの家で守るべき物がある。」
「良かった。総司まで居なくなったら寂しいもんね。」
「…翔一こそまた妙な所でポックリ記憶喪失になるんじゃないぞ」
「ならないよー」
「ふ、どうだか……それにしても」
「…やっぱり総司も思った?」
「ああ、兄さん達も弟達も個性的な服はある筈なんだが…」
「………。」「………。」
「目立つね」「目立つな」
のんびり話す2人の視線の先では、巧のイチゴパンツと
映司のパオーロランツが仲良く風になびいてたとさ。


そんなライダー兄弟の日常。

128 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 23:06:33 ID:5GNW51DwO
>>123ー127
GJ!!
服に表れる個性(オチ含む)に納得して
SOT(スーパーオカンタイム)状態になってる二人に和んだ!

129 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 23:08:37 ID:oOauUcOx0
うぎゃあああああああああ!!とんでもない
誤字変換してたあああああ!
最後のはオーロラパンツです!
ちょっと総ファイナルベントくらってきます。

130 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 23:20:06 ID:J005NQygO
>>128
GJ!個性豊かな洗濯物と主夫2人の会話にほのぼのして、オチのパンツにやられたww
ネタのオチとして、パンツまじ便利すぎるwww

131 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 23:20:31 ID:r/NXnFJ+O
>>129
あ やっぱり?(^_^;)
一瞬検索しようかと思ったよ
良いねぇ仮面ライダー主夫

132 :名無しより愛をこめて:2010/11/12(金) 23:23:52 ID:J005NQygO
>>130>>123宛て。安価ミスったorz

>>129
何かガメルさんが描かれてそうなパンツだなw>パオーロラ

133 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 00:19:55 ID:htjLMVhY0
GJ!
ほのぼの主夫組の掛け合いがいい!
そしてパンツwwww


>>132
自分もゾウさん系の人を思い浮かべた。
アンデットの大地さんも書かれてるかな?
絵の感じはリュウタの描く絵みたいのだったらいいなぁ。

134 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 00:33:11 ID:lHDkPrr90
ポッケ点検もシミの前洗いも仕分け洗いもしないで
洗濯機に放り込まれたものをまわして干すだけっていう
超ズボラ大雑把な主夫コンビってのも新鮮だw

135 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 01:52:33 ID:2ltUFlkLO
>>123-127
GJ!なんかほのぼのした

>>134
一真「ごめん!今日洗濯当番なんだけどさ…」
真司「急に仕事入っちゃって…」
真司・一真「とりあえず洗濯機回しといたから、干すだけお願いっ!」
〜ここまで回想〜

総司「……本当に回しただけだな…」
翔一「うん…」
という事だと脳内保管


136 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 02:49:09 ID:TANKmMcgO
>>135
この人数分を洗濯機一回回すだけで済むとなると
ライダーハウスの洗濯機は業務用か…

137 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 03:10:02 ID:dW2gn4LEO
ZECT以下略お手製のヒビキさんでも使える洗濯機ですねわかります

138 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 04:53:57 ID:cCMVYGCh0
最近、電王のDVDを見ててふと思ったんだ。
勢いよく木に引っ掛かっても、土手から転げ落ちても、ゴミ捨て場に突っ込んでも
愛理さんにアレされても、ハンドルが取れたりパンクするだけで
致命的な破壊に至らない良太郎の自転車は一体どこ製なのか・・・って。

139 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 07:42:06 ID:RMKnPPkv0
>>138

ZECT以下略「「「「もちろんうちが!」」」」

橘 「……」(ふいっ)
一真「橘さん!?なぜ目をそらすんです!?」


また橘さんかなぁ…と、自分は思った。このスレ的に。
たぶんなんか軽い素材でできてるんだよ!


140 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 12:11:34 ID:mXJHRuwY0
>>139
嬉々として謎の素材の自転車を組み立てる橘さんが、目に浮かぶ
そして、去った後には、ネジが1個落ちているとかw

141 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 14:07:01 ID:7urBYEJ70
テンプレについて議論スレで協議した結果、次レス以降のテンプレで修正をしようという
話になりました。
ご意見のある方は議論すれまで。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/9312/1284045695/

特に異論が無ければ、次スレはこのテンプレを使ってください。
(というかまとめサイトのロダにtxtあげた方が良いかな?)

142 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 14:07:50 ID:7urBYEJ70
----ここから1----
・今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!基本荒らしはスルー
・次スレは980か容量490で宣言して立ててください

・本郷猛(1号)が父
・2号〜RXは叔父、FIRST&NEXTは従兄弟、真・ZO・J・Gは親戚(?)
・平成ライダーは年齢順(翔太郎に関しては展開次第で変更の可能性あり)

 長男    ヒビキ(31)
 次男    雄介(25)
 三男(暫定) 翔太郎(不明)
 四男    真司(23)
 五男    一真(22)
 六男    翔一(21)
 七男    総司(21)
 八男    映司(21)
 九男    渡(20)
 十男    士(20)
 十一男   巧 (18)
 十二男   良太郎(18)
 (※十三男) フィリップ(17)

※フィリップは話によって兄弟ではなく翔太郎の相棒として扱う場合があります

 長女 雪菜(不明)
 次女 みのり(22)
 三女 愛理(22)
 四女 ひより(18)
 五女 小夜(15)
 六女 樹花(13)

 渡の実父    音也
 渡&太牙の実母 真夜
 渡の兄     太牙
 姪(愛理の娘) ハナ/コハナ

143 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 14:08:36 ID:7urBYEJ70
----ここから2----
【前スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら○○
<前スレURL>

※必読※

【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう。兄弟以外の人間関係についても同様です
 例:2号ライダー・ディケイドライダーを兄弟設定にするか他人設定にするか
 フィリップの扱い(兄弟、居候など)
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレで)
・小説版、漫画版などの公式他メディア展開、ムック等の出版物で扱われた設定の使用は
 書き手の自由ですが、注意書きをお願いします
・中の人ネタはほどほどに。(出演番組ネタはともかくプライベートネタは避けた方が無難です)
・ネタの傾向を最初に書き込むと親切かも。

【外部サイト】
・過去スレ保管庫
 http://kyoudai.kusakage.com/
・うpろだ
 http://mrbro.from.tv/
・避難所(規制時などはこちらへ)
 http://jbbs.livedoor.jp/movie/9312/
------

144 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 14:10:37 ID:7urBYEJ70
3については特に改変無し。
議論の詳細については、議論スレ参照してください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/9312/1284045695/

ネタじゃないのに長文投下失礼しました。

145 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 16:58:13 ID:yYH9Eh570
>>140嬉々としてが何故か婿ってみえて、スカーフに全裸で「乗りなよ(笑顔)」と四足で立ってる霧彦さんが浮かんだ


146 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 17:19:57 ID:X/nJKk56O
自転車な。
アンクがさっき得たばかりの知識で、ささっと修理してしまいそう。
アンク「やっぱりだ。後輪用のブレーキワイヤーが絡まってる。
アイスキャンディ二本と引き換えに直してやる。」
良太郎「お願いします。」

で30分経過。
良太郎「わあ、きちんとブレーキ効く。ありがとう。」
アンク「ハチミツジンジャー味うまー。」

147 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 17:24:54 ID:hX4wZDrT0
あ、アンクさんすげー
フィリップと組んだら無双できそうだなw

148 :名無しより愛をこめて:2010/11/13(土) 23:48:25 ID:URqhD35nO
つまり、電化製品を使う響鬼さんの後を2人が付いてまわれば安心と言うことか!

149 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 00:59:28 ID:vynr6ybCO
もう響さんの腕にアンクが憑けばw

150 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 01:49:37 ID:9slW8vGR0
Wドライバー付けてフィリップとシンクロしつつアンクさんがつけば最強だなw

151 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 02:25:59 ID:D2lmcHbgO
フィ「僕たちは三人で一つの家電ライダーさ」w

152 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 08:44:27 ID:YVpa6gYdO
アンク「エクス鳥ーム・・って馬鹿か!?」

153 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 10:55:18 ID:Q9T4Q0imO
知世子「アンクちゃん、そこは《愚かなのですか!?》よ! はい、リピートアフターミー!」

154 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 12:31:00 ID:OWrBkZ+C0
知世子さん自重しろww
フィリップが食いつくぞwww

155 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 16:13:48 ID:axiciDmQO
映司のストール?は渡と兼用なんだろうか

156 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 18:12:10 ID:/Jw2fPK90
そういやアンクとフィリップ、両方髪の毛を流してるな。
相棒という意味でも、元をたどれば敵幹部(?)ってところも一致してる・・・
って無理に共通点を見つけようとしたけどできなかった。

157 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 18:45:10 ID:D2lmcHbgO
アンクと相乗りする勇気…あるかな?

158 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 21:16:20 ID:Q4PfOz1i0
>155

ストールなら総司も時々してたような。
サイズも関係ないし、お下がりじゃなく兼用かもね。

>123

遅くなったけど、GJ!
双子にも出てこない兄弟にも和みまくりだvv


159 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 22:17:32 ID:p2yltyEJO
>>158
良太郎も何か巻いてた気がするな…いつもボロボロって印象が強くて良く覚えてないが

総司兄さんがストール巻いてるの見て、良太郎と渡が真似たのかと考えたら和んだ


160 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 22:27:14 ID:NNxwo9sUO
良太郎のはストールじゃなくてマフラーじゃないか?

161 :名無しより愛をこめて:2010/11/14(日) 22:51:44 ID:JlnujUJi0
映司の服は物々交換して手に入れている設定らしいので
古着屋やアジアン雑貨店あたりで調達してるんだと思う
アジアン雑貨店には古着も多いし
それに渡・天道と映司じゃ服の趣味違いすぎる

162 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 00:10:57 ID:+qxSEChUO
物々交換・・・
なにと交換してるんだろうか
パンツなわきゃーないだろうしな

163 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 00:22:19 ID:YyofWXnY0
>>161
>渡・天道
二人とも最低限外出しないタイプなのに結構おしゃれなんだよな
フィリップも同様に同じ様なの何色も持ってるし

こいつ等通販でもしてるのだろうか

164 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 00:58:20 ID:a9nQFn0AO
>>161
着る人によって印象変わるしお下がりや兼用でもいいんじゃないか?
もしくは総司・渡と物々交換とかww
食材やニスの材料あたりかな?

>>163
フィリップのは翔太郎が見立てたりしてそうだ
渡は静香ちゃんあたりが連れまわしてくれそうだww
姉妹に買い物に連れ出される渡もいいな

165 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 01:02:45 ID:IHFOaa0LO
ここの兄弟は素材が良いから何着ても着こなせるんだな
大首領ジャケットから電波塔の道化師までお手のものだ
いいよなお前らは…

166 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 06:11:05 ID:p9cSH0QLO
電波塔の道化師は着こなしなんてもんじゃねぇだろw


167 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 09:49:19 ID:vSO6OnF50
パンイチすら様になるのも加わったあたりもう怖いものなしかな

168 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 12:47:54 ID:SQjhFnQWO
>>160
良太郎の赤いマフラーは初代のオマージュだと何かで読んだな

169 :オーズのFFRを考えよう!! 1/4:2010/11/15(月) 16:00:44 ID:/5LFzRIy0
服装談義の流れを振り切るぜ!
色んなとこで言われてるのとネタかぶりまくりだろうけど、
一応ここに挙げるのは全部自分で思いついたものなのでご勘弁を。
トラカンTV待ちしてた&登場記念ってことで一つ。

-------------------------------------

ある日のライダーハウス〜冬の予習の為『MOVIE大戦2010』DVDを鑑賞中

映司「いいなぁ・・・」
ヒビキ「んー?どうしたの映ちゃん」
映司「俺もFFRされてみたいなぁ・・・」
(ゴガッ!)
良太郎「ああっ!巧が柱に頭を!!」
総司「・・・どうした、映司」
翔一「自分から希望した人は初めてだねー」
映司「だって、みんなされてるんだろ?俺だけ仲間外れだなーって」
翔太郎「まあ、正確には、俺達と士以外は俺達じゃないが・・・」
渡「(士が出かけてる時で良かった・・・)」
真司「でも、実際どうなるんだろうなー、オーズのFFRって!
   やっぱライドベンダー?それじゃまんまかー。
   自販機・・・じゃ、うんともすんとも言わないしなー・・・」
一真「メダジャリバーじゃないか?セルメダルじゃなくて、
   赤黄緑のコアメダルが入ってて。
   俺・・・って言うか、カズマのブレイドブレードとかぶるけど」

170 :オーズのFFRを考えよう!! 2/4:2010/11/15(月) 16:02:40 ID:/5LFzRIy0
雄介「翔太郎とフィリップみたいに、タカタカタカ!トラトラトラ!バッタバッタバッタ!とか?」
翔一「それなら、赤コンボ!黄コンボ!緑コンボ!は?」
良太郎「アンクからコアメダルを全部とりあげて、コンボ五色そろい踏み!とか・・・
     それじゃ僕たちみたいだなぁ・・・」
アンク「(こいつ意外と酷いこと考えるな・・・)」
ヒビキ「かんどろいど・・・だっけ、アレなら・・・うーんそれこそヒビキアカネタカだなぁ」
映司「あ、じゃあいっそ、俺が三つに分かれて、
    それぞれタカカン、トラカン、バッタカンになるとか!」
渡「・・・映司兄さんはそれでいいの・・・?」
巧「(チラッと横を見て)・・・良太郎が目を輝かせてるってことは、
   FFR的にはむしろアリってことか・・・?」
映司「俺が一回自販機になって、そこにコアメダルを入れるとカンドロイドがどさっと出てきて、
    それが組み合わさってそれぞれのコンボになって!」
アンク「それじゃ、最終的に自販機が余るだろ」
フィリップ「ふむ、興味深いね・・・
       しかし僕達の場合は、二人で一人のWだからこそであって、
       映司兄さんが一人で増えても・・・」
総司「そもそも、分身する形なら、ガタキリバで十分ということになるだろう」
士「だいたいわかった。
   とりあえず、背景スクロールはメダルの山とそれを掴むアンクってとこだな」

171 :オーズのFFRを考えよう!! 3/4:2010/11/15(月) 16:03:35 ID:/5LFzRIy0
雄介「あ、お帰りー」
映司「士!頼みがあるんだけど!」
士「待ってくれ映司兄さん。
   俺も久々にちょっとくすぐったくしたいのは山々だ(手をワキワキさせながら)。
   オーズのカードもある(※スレ21の753参照)。
   が・・・一度『OOOの世界』を訪れなければ使えないんだ」
映司「あ・・・」
士「そして俺は、訪れる世界を自分で選ぶことは出来ない。
   ついこないだも、デカい樹の絵になったと思ったら、謎の眼鏡イケメンになって、
   俺や海東みたいな色をした女の子たちを助けたばかりだしな」
映司「そっかー。じゃあ無理なのか・・・」
士「・・・なに、旅を続けていれば、いずれ映司兄さんの世界にも行くさ。
   なんたって、『ライダーは助け合い』だからな」
翔太郎「あっ、その台詞・・・!」
フィリップ「ここで引用するとは、さすが『破壊者』だねぇ・・・♪」
映司「!うん・・・そのときは、よろしくな!!(右手を差し出す)」
士「ふっ(その手をガシッととる)」

渡「・・・なんか、かっこよくまとまろうとしてるけど・・・」
巧「いいのか?これ・・・」

172 :オーズのFFRを考えよう!! 4/4:2010/11/15(月) 16:04:40 ID:/5LFzRIy0
※第10話放送後
雄介「トライドベンダーもアリかな?」
翔一「そしたら、ユウスケくんやショウイチさんの仲間だね」
フィリップ「いや、僕達やモモタロスのような人型を除けば、
       地面を走行するタイプは初めてになるね。
       ただしサイズの問題があるけど・・・
       ・・・どうしたんだい?翔太郎」
翔太郎「あ、いや、なんでも・・・
    (照井って・・・一人FFRだったんだな・・・)」

-------------------------------------

映司はいきなりあられもない姿に変形させられても、
「えぇえっ!?・・・おお〜・・・これ凄いよアンク!!」
みたいにあっさり受け入れそうな気がする。

173 :名無しより愛をこめて:2010/11/15(月) 17:12:12 ID:bINZxg9FO
>>169
GJ!非常に映司らしい反応だった。
初登場時からパンツ一丁で堂々と取り調べ受けてた映司は、羞恥心あんまりなさそうだしなw
FFRされても純粋に喜んでる様子が目に浮かぶ。

174 :ファイナルフォームライド・オーズ:2010/11/15(月) 19:55:54 ID:37iDSoR2O
ファイナルフォームライドの話題で盛り上がってから二週間経過。
映司「うわー。アンク見てみろよ。腕だけのお前にそっくりだ。」
アンク「な・・何故?」
士「基本、ファイナルフォームライドは相棒の形態を取る。ちなみにこれは、オーズメダリックブーメランだ。」
フィリップ「タカメダル・トラメダル・バッタメダルが回転している。実に興味深い。」
映司「うわーい。ヤミー退治に行ってきまあーす。」
アンク「ふん、馬鹿が・・って勝手な行動するな!」

175 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 07:30:51 ID:jRSOOPfe0
>オーズメダリックブーメラン

パンツだと思った私に良き終末を!

176 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 11:13:06 ID:2r5wpUc2O
メタリックなブーメランパンツだと思った俺にも良き終末を!

177 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 15:46:00 ID:+PbmAhYV0
さっき転寝してたら変な夢にた
寝てる士の耳元でフィリップが
ルナメモリのボタン連打して\ルルルルナルルナルナルナルナルルルナ/
って地味なイタズラ(嫌がらせ?)をしてる夢

こんな夢見たのはきっとこのスレのおかげ

178 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 17:22:23 ID:cNxgIcyvO
どうせなら一真の耳元でジョ
いや何でもない。

179 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 22:01:17 ID:Pug+q8nWO
一真「うぅ…夢でうなされた……頭ん中でずーっとジョーカーメモリのガイアウィスパーが響いてて、
   足下からローチが湧いてて、俺は人とも怪人ともつかない姿になってて、
   アフリカの戦地で子供を助けようとしてて……………」
翔太郎「言っとくが、俺は関係ないぞ!?」
士「大体分かった、>>178の仕業だな」
映司「夢の中とはいえ、戦場のトラウマを見せるなんて……」
良太郎「>>178さん、 ご め ん な さ い は ? 」

180 :名無しより愛をこめて:2010/11/16(火) 22:37:19 ID:Ek/sy0wo0
>>178
お前の優しさはどうした

181 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 00:24:20 ID:cIQVKKZUO
渡さんがアップを始めました

182 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 01:28:00 ID:UE0CKKvwO
渡「ウェイクアップ!」

183 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 09:43:09 ID:wcXWLXS4O
どこからともなくおしおき用BGM(ウェイクアップ)が聞こえてきたな……
キバット「キバっていくぜー!」

184 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 12:28:18 ID:CJLz4Bxh0
>>180
IDが惜しいww

185 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 21:15:07 ID:8zrDx+fs0
>>184
口元にクリームでも付いててると思えばいいんじゃね?

186 :名無しより愛をこめて:2010/11/17(水) 23:13:49 ID:wcXWLXS4O
>>185
こんなん浮かんだ。

樹花「ごちそうさまー!」
一真「あーうまかった。今日も総司の料理は絶好調だな!」
総司「当然だな」
樹花「あれ?一真お兄ちゃん。ほっぺにクリームついてるよ」
一真「ウェ?どこだ?(0wo0)ここか?」
樹花「ううん、もうちょい上〜」
一真「この辺か?(0wo0)」
樹花「違うよー。もう、樹花がとってあげるね」
指でクリームをすくいとる樹花。
総司「!」
一真「サンキュー、樹花ちゃん!(0w0)」
樹花「これはもらっちゃうね。(パク)んーー!やっぱりお兄ちゃんのケーキはグーッ!」
総司「……………」
翔一「複雑そうな顔だねえ、総司」

187 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 01:04:05 ID:p0nlaBWm0
いちいちネタにするこのスレが好きだw
たとえ兄貴でもちょっといちゃつきっぽい行為はいやなのか総司w

188 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 17:57:47 ID:v3BJVbYNO
>>186勝手に続き
総司(…こうなったら……!)←わざとほっぺにクリーム
樹花「あ、総司お兄ちゃんもクリームついてるよー
   はい箱ティッシュ!」
総司「え…」
樹花「ごちそうさまー!TV観てこようっと」
総司「……………………」
翔一「そ、総司、大丈夫?」
総司「…一真兄さん…」
一真「な、何!?」
総司「俺の兄であることを天に感謝しろ…
   そして明日の晩飯は抜きだ…」
一真「ちょ、え、ウェ!?…はい……」ガクガクブルブル

189 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 18:55:04 ID:gf3YhQgzO
総司のことだ。
食事中の些細なことが気に障るくらい過敏になっとるやもしれん。

総司「アンクちゃん・・ロシアンティーはそうやって飲むもんじゃないぞ。」
アンク「飲み方くらい好きにさせろ!っつうより失せろ!!」
総司「言葉使いも直した方が良さそうだな・・。消えて下さい、と言い直そうか・・アンクちゃん。」
アンク「ま・・まず、カブトゼクターを懐にお戻し下さい・・。何でも言うこと聞きますから。あわわわわ。」
映司「アンク、それが敬語だよ。よく思い出した。」
翔一「偉いぞ。アンク。今度は接客でそれを使おうか。」
巧「21歳コンボ・・・強敵だ。」

190 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 21:00:26 ID:d8nxPy+CO
>>189
ここでも「ちゃん」付けなのかアンクww

191 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 21:58:48 ID:yJIdVgZOO
だからなんで発言内容に関しては何も言わないんだよw

192 :名無しより愛をこめて:2010/11/18(木) 22:57:25 ID:yAAoDnStO
携帯からなんで、上手く表示されなかったらすまん。
脳内メーカーでの映司の脳内結果が設定とまるで逆だった件。
http://jkchorizo.com/?a=Maker&oo=%89%ce%96%ec%89f%8ei

衝撃のあまりネタ書こうとしたけど、上手くいかなかったorz
過去スレにも脳内メーカーネタがあったような気がしたけど、気のせいかな?

193 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 07:44:24 ID:uQLdosKPO
昨日やってた中の人のドラマネタで、
「いきなりやってきたビショップにみかん箱3つを押し付けられた渡。
 箱の中身は3億円の裏金だった…」
というのがあったんだが、

このスレ的には
・渡が不審な動きをすれば総司や巧や誰かが気づく
・ニスの材料として変な物を買ってすぐ散財
・どう転んでもビショップさんに夜が来る
とか断片的な光景は浮かぶけどネタにしにくいなw

194 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 14:46:38 ID:7jMSTmSe0
>>181
>>182
>>183
>>193

最近の渡の立ち位置が面白すぎるvv
いいぞもっとやれ。


195 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 15:16:01 ID:v47DNNdJ0
>>193
・ビショップさんに王の判決が下る
が抜けてるぞw

196 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 17:41:51 ID:ROd/nlB2O
・ビショップさんがザンバットソードで身体の一部を削られる

これも追加でw
>>194のせいで混ざったwwww



197 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 18:13:00 ID:rGki7zsH0
>>193
そのレス番なら
・弟子を悪の道に巻き込んだと怒ったボタンむしりに地獄の果てまでおいかけられる
とかも是非w

198 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 18:44:17 ID:PeduJcRk0
ビショップさんの味方はやっぱりオルガンその他しかないのかw
ここ最近の渡さんは確かに凄いよなw

199 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 20:21:05 ID:AYTIDhltO
>>192半分金で半分欲かよw
どっからかメダルの音がしそうだなw

200 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 22:05:50 ID:Nm+JBP9WO
金→小銭。
欲→明日のパンツ。

これなら、あながち間違いでもないw

201 :月見酒と四方山話 0/5:2010/11/19(金) 22:29:51 ID:xctn7RWV0
渡とビショップさんな流れをせいやー!というわけで投下いきます。

【諸注意】
※お酒がらみ。お酒は20歳になってから!
※そんなわけで出てくる兄弟みんなどっかしらネジ外れてる
※MOVIE大戦2010後日談的ネタ
※ダブル組が来たのはMOVIE大戦のあった日という設定
※オーロラがぶっちゃけどこでもドア
※総じていろいろ酷い。笑って流してもらえれば幸い
ダメな方はタイトルNGをお願いします。

本格ネタ投下は初めてなので変身一発飲んで気合注入。間違えてませんように!
5レス消費予定。よろしくお願いします!

202 :月見酒と四方山話 1/5:2010/11/19(金) 22:31:16 ID:xctn7RWV0
 月のまんまるな夜のこと。
 クスクシエから帰ってきた映司は、縁側で楽しげに笑う声を耳にしました。
「あれ、翔太郎兄さんに真司兄さん?珍しい組み合わせだね」
「映司おっかえりー。一緒に飲む?」
 そう朗らかに手招きする真司の顔は良い具合に赤くほてっており、相対する翔太郎の手の中でも、グラスに入った氷がからんと音を立てています。
「んー、どうしようかな…」
 困ったように笑う映司を見上げ、翔太郎はニヤリと面白そうに笑って言いました。
「真司。確保」
「いえっさ!えーいちゃーんっ」
 ジャーナリストは瞬発力が命。反応する隙も与えぬ勢いで飛びかかった真司は、そのまま映司の首根っこを掴むと酔っ払い特有の強引さで縁側に座らせます。
「はいはい、一名様ごあんなーい」
「いらっしゃいませー。よーし何でも好きなの飲め映司」
 実に悪い兄貴たちです。素面で相手するのも馬鹿らしくなって、映司は目についたビールの小瓶をひとつ手に取りました。
「たまにはこういうのもいいか…かんぱーい。って翔太郎兄さん、それ、フィリップ?」
 掛けられた黒い上着と翔太郎の影にまぎれて映司からはよく見えていなかったのですが、翔太郎の肩にもたれて眠っていたのは確かに彼らの末の弟でした。
 背をこれでもかと丸めて、時折「とても…興味ぶか…ぐぅ」と小さな寝言まで聞こえてきます。
「まさか…兄さんたち、フィリップにお酒を」
 疑いのまなざしを向けられ、翔太郎と真司はとんでもないと揃って首を振りました。
「ジンジャーエールと間違えてハイボール飲んじまったんだよ、こいつ」
「俺らが気がついたときにはグラス半分くらいなくなっててさあ、そのまま座り込んで寝ちゃうし」
「酒なんて今まで飲ませた事なかったからなー」
 口々に言い合ってはうんうんと頷く二人。
 その時、急に騒がしくなったからか、フィリップがもぞもぞと身じろぎしました。
「うー……」
「おう、起きたか相棒」
「フィリップ、具合はどう?」
「寒かったり気持ち悪かったりしない?」
「翔太郎…真司兄さん…映司兄さん…」
 顔を上げた彼は明らかに夢の中に片足突っ込んだままの顔で、覗き込む三人を順に見返すとゆるく頭を振りました。


203 :月見酒と四方山話 2/5:2010/11/19(金) 22:32:07 ID:xctn7RWV0
「……しょうたろう、ねむい」
「そりゃあな。寝るなら部屋で寝ろ、歩けるか?」
「あるける……」
「上着は部屋まで着とけ。ちゃんと暖かくして寝るんだぞ、いいな」
「わかった……しんじにいさん、えいじにいさん、おやすみ……」
「おー、おやすみ。足元に気をつけろよ」
「おやすみフィリップ。いつもみたいにその辺で寝ちゃだめだからねー」
 今にも寝てしまいそうなフィリップを真司と映司ははらはらしながら見送っていましたが、立ち上がった彼は思いのほかしっかりとした足取りで廊下を曲がっていきました。
「……映司。一応いっとくけど変身の時のアレは寝てるんじゃねえからな」
「あはは。わーかってますって」
「映司、さてはもう酔ってるだろー?」
 いつの間にやら映司の手にあった瓶は空になっています。二本目の栓を抜く彼を横目に、真司も缶チューハイの残りをぐいとあおって息を吐きました。
「……でも、フィリップってさ、ああしてると年相応に見えるよな」
 独り言じみた真司の呟きに、翔太郎は眉をひそめ、映司は確かに、と相槌を打ちました。
「いつもは妙に大人びてるもんね。俺のこと迎えに来てくれたときなんか、翔太郎兄さんの方が子供みたいだったし」
「なんせ約束の時間を間違えて早く迎えに行っちゃうぐらいだから。ツイッター見て笑ったよあの時は」
「あーもーうるせーうるせーっ」
 すっかり拗ねてしまった翔太郎を映司がなだめる一方で、真司はそういえば、と言葉を継ぎました。
「面白かったといえばその前もだなあ。俺、今でもあの時の士の顔、しっかり覚えてるもん」
「俺の前というと、翔太郎兄さんとフィリップの時なんだっけ」
「ああ。ちょうどクリスマスで、士が迎えに来てくれたんだ」
「その日は士の戦いが終わった日でもあったんだよ。だから帰り際に迎えに行ってくれって頼んでたんだけど……」


204 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 22:33:53 ID:VWWhhZQw0
>>192
「火野映司」だったら何か違う感じだけど
「映司」だけだったら何かそれっぱいと思ったけど
やっぱり何か違う感じがするな……

205 :月見酒と四方山話 3/5:2010/11/19(金) 22:34:10 ID:xctn7RWV0

 〜時はMOVIE対戦2010・終了後に遡る〜

 ライダーハウス玄関にて。
『三人ともおかえりー!!』
 クラッカーが高らかに鳴り響き、色とりどりのテープや紙吹雪が舞い上がる。
 士はぽかんと玄関先に立ち尽くしてそれを眺めていた。
 なにかおかしい。
 それに最初に気づいたのは誰だっただろう。
 紙吹雪が舞い落ちるように、歓声もすっと静まっていく。
 おずおずと、彼の双子の片割れが問いかけた。
「士。もしかして翔太郎兄さんとフィリップ、置いてきちゃった……?」
 渡の言葉に、士はゆっくりと二度まばたく。
 直後、その顔色がさあっと青くなり、次の瞬間には一気に赤くなった。
「…………〜〜っ!!」
 声にならない声を上げ、足をもつれさせて、士は今入ってきたばかりの玄関を飛び出していく。
 ばたん、どん、がしゃんと派手な音を遠くに聞きながら、しみじみと長兄が呟いた。
「つーちゃんもここんとこ本当に大変だったからねえ……さ、仕切りなおそうか」
 ぱん、と手を叩いたのを合図に、固まっていた兄弟が思い思いに動き出す。
「お兄ちゃん大丈夫かなあ」「珍しいもの見たわー」「写真に撮っとけばよかった」「カレーにもっかい火を入れとこう」「このへん軽く掃いとくか」「僕も手伝う」「もう一品作るか」
「お皿足りてるかなー」「ドレッシング一種類増やそうっと」「黒ごまバナナモロヘイヤとかどうかしら」「だめええええ」「クラッカー買い足してこなきゃ」「僕、外片付けてくるよ」
 なんだかんだで切り替えの早いライダー兄弟だった。

 ところ変わって風都の片隅、鳴海探偵事務所。
 女性陣をサンタちゃんとウォッチャマンに送らせて、翔太郎とフィリップはさんざ散らかった事務所を掃除していた。
 今日は本当に色々なことがあった。ありすぎたと言ってもいいくらいだ。正直言ってすぐにでも寝たいが今寝たら明日は何も出来ない気がする。せめて片付けと報告書まではやっつけてしまいたい。
 そんな事をつらつらと考えながら掃除機をかけていた翔太郎の耳を、不意にどんがらがっしゃんとけたたましい音が貫いた。
「っだー!何だってんだよこんな時間に!」
「翔太郎、あれは外の階段の音だ。誰か落ちたのかもしれない」
 ガジェット達を総動員して片付けていたフィリップも素早く立ち上がり、外の様子を見に駆け出した。翔太郎も急いで後を追う。


206 :月見酒と四方山話 4/5:2010/11/19(金) 22:34:54 ID:xctn7RWV0
 階下へつながる階段から見えた姿に、彼らは――特に翔太郎は――目をみはった。
「大体わかった。オーロラを出す位置を間違えた、な……」
「お前、ディケイド!?」
 階段の先で倒れていたのは、つい数時間前に共闘したばかりの男だったから。

 門矢士と名乗った彼は、頭のこぶに氷嚢をあてたまま、翔太郎とフィリップの自己紹介を「知っている」の一言のもとに切って捨てた。
「迎えに来たってのに、兄弟の名前も顔も知らないじゃあ洒落にならないからな」
 なあ翔太郎兄、フィリップ、と当然とばかりに呼ばれ、フィリップは検索に行き詰まった時以上のしかめっ面を返した。
「待ってくれ。鍵がかけられている僕はともかく、翔太郎に君のような弟がいるとは地球の本棚のどこにも情報がない」
「それはお前の言う『地球の本棚』が通用する範囲が、今のところこの世界に限られるからだ」
 そう言われるのをわかっていたのか、士は間髪入れずに言い返すとフィリップの鼻先に指を突きつけた。
「世界は無数にある。物事のことわりも世界の数だけある。俺たちが知ることが出来るのはいつだってその中のごくわずかな部分にすぎないんだよ」
「でも、それじゃあ俺たちが兄弟だって根拠、お前の言うところの『ことわり』ってのはどこにあるんだ」
 今度は翔太郎が頭を掻いた。振り向きすらせず士が答える。
「色々あるらしいが詳しくは知らない。前提として、誰かのために戦う仮面ライダーだってことか」
「お前なあ……それで納得しろっつうのは無理があるだろ」
 士はフィリップに向けていた手を下ろすと、小さく肩をすくめてみせた。
「俺は端から今ここでお前たちを言いくるめる気も、納得してもらおうとも思ってないからな。細かいことは自分たちの目で見て、皆の話を聞いて、それからどうするか決めればいい」
 そしてきびすを返し、事務所のドアノブをかたく握る。
「さしあたって大事なのは、今日はクリスマスで、俺たちの帰りを待つ人たちがいるということだ」
 彼がドアを開けた先、そこにあったのはいつもの渡り廊下ではなかった。
「あの時のオーロラ!?」
「門矢士、これは一体…!?」
「臨時の移動手段だとでも思ってくれればいい。正規の手順もあることにはあるが、面倒だからな」
 驚く二人の後ろに回ると、士はそっと彼らの背を押した。
「さあ行くぞ、向こうにあるのはライダーハウス――俺たちの家だ」
 とん、と突き放して、士も後から続いた。

『おかえり!!』



207 :月見酒と四方山話 5/5:2010/11/19(金) 22:35:49 ID:xctn7RWV0


「――あとはまあ、映司が来た時と似たようなもんだな」
 翔太郎はそう締めくくると、飲み干したグラスをとん、と縁側に置きました。
「なーるほど、道理で帰りが遅かったわけだ」
 真司も納得がいったように頷いています。
「でもさ、ほとんど何も説明されないままここに来て、戸惑ったりしなかったの?」
 俺はそういうの慣れてるからまだしも、と映司は得心がいかないらしく首を傾げました。
「脈絡のなさはフィリップで慣れてる。それに、力いっぱい歓迎されたら悪い気はしないだろ」
 微笑む翔太郎に、真司と映司もそれは言えてる、と笑って返しました。
「しっかし士の奴、なんでうちの玄関先でひっくり返ってるのかと思ったらそういうこととはな」
「いつも涼しい顔してるけど、意外とおっちょこちょい?」
「例の『大体わかった』もたまに思いっきりズレたりしてるし」
 かわいいとこあるよなー、と弟の話をネタに盛り上がっていた、その時です。

「……大っ体わかった。つまり俺は酒の肴か」

 話をすればなんとやら。振り向いた先には、今の今まで話題の中心だった彼らの愛すべき弟の姿がありました。
「つ、つつ士ぁ!?」
「おおおお前、いつからそこに」
「と、とりあえず落ち着いて、ね、ね」
 カメンライド ディケーイ、と彼らにとっては聞きなれた――しかし今一番聞きたくなかった――電子音声が鳴り響きます。
「ちょ、まったまった!今おれ鏡持ってないしっ」
「フィリップだって寝てるから!だから激情態はやめろ、な?」
「そうだよ俺もメダル手元にないから、ね、俺たち決してお前を馬鹿にしてたわけじゃ」
 変身した彼を慌ててなだめようと試みますが、全ては後の祭り。ディケイドは一枚のカードを取り出すと、問答無用とばかりにベルトに差し込みました。
「動くなよ。動くと痛いぞ……!」
「それ前も思ったけど動かなかった方が確実に痛いだろぉぉぉ!?」
 真司の叫びもむなしく。
 ファイナルアタックライド ディディディディケーイと場にそぐわぬ軽快な音声ののち、地をも揺るがす爆発音と三人の悲鳴がご近所中に響き渡りましたとさ。
 どっとはらい。

208 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 22:50:48 ID:VWWhhZQw0
>>201
GJ&乙!
そして割り込んで済まない、リロードしてなかったorz

いいな〜みんな温かいな、そして可愛い
この兄弟はみんなどっか抜けてる所があるからな
まあ、それが良い所でもあるんだが


俺も何時かこんなのが書ける様になりたい……

209 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 23:14:23 ID:S9EDkMRoO
>>198
今は亡きビショップスレで、味方はオルガンさんと左肩さん(左肩の女性胸像)しかいなかったのを思い出した
しかも太牙他には幻聴扱いされてて…哀れビショップw

>>201GJ!
うん、皆かわいいよかわいい。酒が本当にうまそうだ
兄弟の誰かが嫌な事があってヤケ酒をあおってても、
いつの間にかこんなマターリになって立ち直れたりしそうだな

210 :名無しより愛をこめて:2010/11/19(金) 23:44:13 ID:w6P5JOG00
>>201
投下しようと思ってきたら、夜長にぴったりのほんわか話が。GJ!
「大体わかった」がこけるさまがおもしろかったー。
この酒盛りにはこれもぴったりなのではなかろうか。
=つ「ほろよい」

211 :帰ってきた死神博士からの手紙:2010/11/19(金) 23:46:51 ID:w6P5JOG00
「拝啓 親愛なるライダーの皆様へ
 近頃急激に寒さが増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
 この度、我が栄えあるショッカーの存在を世に知らしめるために、
 戦闘員一同がTVCMに出演することと相成りました。
 ついては、その映像を納めたブルーレイディスクと、出演したCMの商品をお送りしたいと思います。
 ぜひ、皆様でご堪能いただければと思います。
                                    死神博士

 追伸:近頃もドーパントやヤミーなど、世間を脅かす輩が増えているようですが、
    世界を恐怖に陥れるのは、我々ショッカーであるということをお忘れないように……………。」

真司「おおーー!カップラーメンがたくさん!」
総司「加工食品はあまり食卓には上げたくないんだがな……」
良太郎「でも、時々無性に食べたくなるよね」
渡「うん、作業に没頭しておなかすいたときとか」

ヒビキ「おおー、皆すごいがんばってるねぇ」
みのり「この歌覚えてるなー。お兄ちゃんががんばっていたころによく聞いた気がする」
翔太郎「太ってる戦闘員ってありなのか?戦えるのか?」
フィリップ「問題ない。過去の様々な世界の戦士たちを検索したけど、力を生かし、カレーをパワーアップアイテムとして利用してる戦士の例が何件かある」
樹花「この踊り覚えたらたのしそー♪うぉうお、うぉうお、うぉうお、ふーふー!」

212 :帰ってきた死神博士からの手紙・あとがき:2010/11/19(金) 23:51:30 ID:w6P5JOG00
あのCMは、ここの戦闘員の皆様なら嬉々としてやるんだろーなーっておもって。
メイキングとかも戦闘員の皆様がお茶目なので、一見の価値あり。(フィリればでてくるはず)

213 :名無しより愛をこめて:2010/11/20(土) 01:32:07 ID:kVzjTPDCO
>>201
超GJ!!
階段から落っこちた所でビール噴いたwww

214 :名無しより愛をこめて:2010/11/20(土) 07:02:12 ID:odBV6J970
風見さんすげぇ!!

215 :名無しより愛をこめて:2010/11/20(土) 07:03:37 ID:odBV6J970
ごめん、誤爆

216 :20ン年前の定番でした。1/2:2010/11/20(土) 11:25:09 ID:OQtupTkc0
※小ネタ投下 NGワードはタイトルで。
中の人(といえばたしかに中の人)ネタ、昭和末期頃のネタ注意

-----
ある日のライダーハウス。
ヒビキ、探偵コンビ、士、総司が在宅中。

雄介「ただいまー」
ヒビキ「あっ雄ちゃんお帰りー」シュッ〆
雄介「桜子さんの研究室覗いてきたついでにビデオ屋さんによったら、なんか懐かしいタイトルがあったんで
借りてきちゃった。ヒビキ兄さん、一緒に見る?」
ヒビキ「おっいいねえ、一つ昔の思い出に浸りましょうか」

〜ビデオ観賞中〜
ヒビキ「そうそう、これ日曜の定番だったんだよね」
雄介「日アサ終わって『題名のない音楽会』が始まるころ、一度目の『宿題しなさい』コールがかかってさ」
ヒビキ「小一時間して集中力が切れかけたころ、10時日テレ系の時間で」
雄介「そのあと昼食だなんだで2時間過ぎ、1時前に2度目の『宿題しなさい』」
ヒビキ「んでまた小一時間机に向かい、2時からのTBS系ってね」
雄介「今にして思えば、すさまじい構成だったね」
ヒビキ「今じゃその辺全部テレ東系が持ってっちゃったけどね」

良太郎「ただいまー、あれ、雄介兄さん帰ってたんだ」
ヒビキ「おっ良ちゃんお帰りー」シュッ〆
良太郎「二人でビデオ見てたんだ。これ僕の生まれる前の作品だよね。
    でもこの音楽、うまく理由付けできないけど、なんかいいね」
ヒビキ「ちょ、良ちゃんが……」
雄介「至極まっとうな評価をした……」

217 :20ン年前の定番でした。2/2:2010/11/20(土) 11:27:16 ID:OQtupTkc0
ヒビキ・雄介「「良ちゃん!!!」」
良太郎「え!? ちょ、何!?」
ヒビキ「体調大丈夫? 変に不運発動しなかった?」ズイッ
雄介「疲れてない? モモタロス達に自重するよう言ったげようか?」ズイッ
良太郎「どうしちゃったの二人して、え、あ、およぉぉ〜」タジタジ

士「大体わかった。これの音楽担当はモガッ」
総司「皆まで言うな士、それに中の人などいない」
フィリップ「検索を完了したよ。あのEDの作曲者はムグッ」
翔太郎「『言わぬが花』ってえ諺知ってっかぁフィリップ?」

そんなこんなで時は過ぎ、残る兄弟が帰宅して目にしたものは、感涙に咽ぶ長兄と次兄に困惑する良太郎と
蘊蓄係を必死に抑え込む翔太郎と総司という、異様かつ微妙な空気の流れる光景であった。


(TV)♪ この次の〜(Ah〜) 人生も〜(Ah〜) 会いましょ〜

-----
うん、単に『まんが日本史』の劇中音楽・ED作曲者が良太郎の中の人と『同じ漢字で読み違い』だったって
だけのネタなんだ、すまない
ええ、『風のメルヘン』は名曲ですよ

218 :20ン年前の定番でした。言い訳:2010/11/21(日) 06:25:42 ID:iyueiIQl0
忘れてた
雄介を絡めたのは中の人がリアル世代(昭和51年生まれ)だからなんだ
重ね重ね失礼

219 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 11:05:17 ID:W8RumYYvO
後藤さん(22)が2号家入りフラグ立った?

220 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 11:17:40 ID:yCUk3dznO
立ちまくりですよ。ええ

221 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 11:42:06 ID:gWh/mxtrO
名護さんとツインズになるだと・・・!

222 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 11:53:25 ID:6jXImGuPO
その命、神に返しなさい(キリッ
俺が救うのは、世界だ(キリッ

…やだこの双子最強ww

223 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 11:53:28 ID:im2+pPo20
似たもの同士ツインズになりそうな予感がばんばんして怖い

224 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 13:24:13 ID:fiLqBCz7O
5103は3150です!w

225 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 13:29:48 ID:as0+cY6VO
今回のゲストの名前(とヤミーのしでかしてること)を見た
叔父さん2人の反応が気になるw

226 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 14:17:05 ID:5L9BqaipO
>>225
同じことを思ったww

227 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 17:32:42 ID:I8n0B9oZO
>>219-224
録画見てすっ飛んで来たらやっぱりw

渡「な、753と5103は最高です!」
後藤「聞こえないな…」
名護「もっと大きい声で言いなさい!」
うん、これはイケる!

228 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 17:35:38 ID:34qgv2FA0
753の後継者になれる素質かなり合ったんだよなぁあの人
二号フラグもずっと立ってたしw

229 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 17:53:07 ID:gWh/mxtrO
名護ツインズ発言しておいてなんだが
確定までは落ち着けw

230 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 18:53:11 ID:8y1v42eO0
今回のゲストの年齢が27か28で脚本家と監督が大激論♪(原文のまま)と
いうのをみて、ゲストキャラさえそんだけこだわってるなら、
主人公や2号に年齢設定がない訳ないよな・・・。
20代前半とかざっぱなのじゃなく2X歳ってあるはず。

今度の映画で出ないかなあ。
駄目ならこのスレ得のためにトークショーとかで誰か質問してくれw

231 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 18:54:07 ID:8y1v42eO0
下げ忘れた・・・!すまん。

232 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 19:46:52 ID:SkS4vq4U0
オーズキャラの年齢ならテレ朝公式にばっちり書いてあるけど?

233 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 19:53:40 ID:34qgv2FA0
翔太郎の事だろう

234 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 20:20:54 ID:W8RumYYvO
翔太郎と照井だな
あとこのスレ的には深い関係はないけど、泉刑事の年齢だけ明記してなかったと思う>OOO公式

235 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 20:59:55 ID:gWh/mxtrO
DCD、Wと年齢設定なしだったのでこれがデフォになるのかと思ったらオーズではあったり。
不満とか批判ではなく、ただ純粋に年齢出す出さないってのの基準てどこにあるんだろうと思った。
海東も年齢わかんないままだね。中の人の撮影時のブログはネタバレ的なこといろいろ書かれてたのにな。

236 :名無しより愛をこめて:2010/11/21(日) 22:14:20 ID:31e/9cKPO
コンボとか今日のとか公式の来週予告とか見てて、
映司のことがいろいろ気にかかる始と橘さん、思うことはあるけどわりと気にしてない一真、っていうネタが出てきたんだがまとめられなかったorz
後藤さんにバズーカ誤砲されてくる



237 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 00:20:25 ID:dGqh016yO
>>235
何となくだがDCDとWは年齢を示さない事でリアルになりすぎないようにしたのかと思った。
所長は20歳だと明言したが…
アレは中学生ネタのオチで必要だったからかな

>>236
そのネタ気になる。
俺が代わりに誤射の犠牲になるから是非まとめてくれ!

238 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 00:24:09 ID:JR+u/0PJ0
>>237
ああ言う存在の士や
謎ばかりだったフィリップが不明なのは解る

でも翔ちゃんとかは隠す必要無いのにとは思ったな

239 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 01:50:13 ID:sxbXXUftO
フィリップとの関係を対等にするためなのかもしれないな。
リアルに年齢出すと年齢不明とはいえ未成年相手に大人げないとか言われてしまうかも。

翔太郎はもう少し過去エピソードがほしかった。
なんで風都を守るってなったのか語られてないよな。最初の幼なじみ話だけではなあ。
終わってみたらWの中で一番謎キャラ。
映画でおやっさんとのビギンズナイトは語られるのか。

240 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 08:26:50 ID:nqc7pyG8O
なんか、某絵本によると2009年の亜樹子誕生日時点で翔太郎は25歳、フィリップは17歳だったそうだ。
又聞きだから詳しくはわからんが。

241 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 08:56:28 ID:xsZRaiTLO
翔太郎が25歳っていうのは、中の人が同い年くらいを想定して演じたっていう何かの記事があった。
フィリップは公式で12年前に5歳だった。

若菜姫も冴子さんも年齢でたから謎なのはホントに翔太郎と照井だけだな。



242 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 09:20:49 ID:vKS9/1IxO
翔太郎は中の人の年齢より幼い印象
逆に照井は中の人の年齢じゃ、出世早すぎ?
このスレ的には年齢明かしてほしかったなww

243 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 09:27:39 ID:dGqh016yO
もしも翔太郎が25歳だったら、雄兄と双子…
このスレ的には二号家ツインズ爆誕(予定)に続くニュースだなw
まあ公式発表されてない以上は憶測でしかないが

244 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 11:10:30 ID:JR+u/0PJ0
25の場合士同様テンプレは壊れないから良いんだが
24歳児に短パンはいてたのか…

245 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 11:40:58 ID:Yo+Lq13L0
そう考えたらそうですね…
何か微妙な感じが…

246 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 11:46:44 ID:H6tUhBSxO
短パンは過去描写をわかりやすくする意味合いもあるから仕方ないw

247 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 11:46:46 ID:Yo+Lq13L0
a

248 :sage:2010/11/22(月) 11:48:35 ID:Yo+Lq13L0
すみません。
変なところを押して間違えて書きこんでしまいました。

249 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 11:51:05 ID:Yo+Lq13L0
また間違えました…


250 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 12:40:56 ID:9jdcg1QqO
短パンって言うとアレだが、ハーフパンツと思えばまだ…
亜樹ちゃん誕生日がいつかわからんが、
1話の時は24歳、ビギンズナイトは23歳とも考えられるしな

251 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 17:39:19 ID:EolgTkJLO
フィリップも年齢発覚が後半だし物語中の経過時間が約一年くらいと考えたら
一話時点で16歳?ビギンズナイトは15歳くらいになるのかな

252 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 18:43:37 ID:Lm05jW000
番組後半で冴子さんが30歳と判明しておどろいたなあ
ちなみに井坂先生はものすごく細かい設定があるんだ!

氏名 井坂 深紅郎

生年月日
1967年10月20日生 42歳

住所
風都天空町4丁目5番地2号

家族構成
父親 井坂 孝一
母親 井坂 芳江

詳しくはインビジブル回で照井が見ていた警察資料を一時停止だ!

253 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 18:55:49 ID:ZqQLngdTO
天空町ってすげーカッコいいなww
その書き方だと、風都は市と同じ扱いなのかな。

公式で履歴書的な物があるのって、兄弟だとヒビキさんだけだっけ。
兄弟が履歴書書いたらどんな感じになるんだろw

254 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 19:22:48 ID:wLQ8/yXK0
>>253
照井の出た警察学校が20話によると「風都警察学校」だったからもしかしたら風都は県なのかもしれんw
警察学校って都道府県内にひとつだったよな?確か…

255 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 19:23:12 ID:MxcDF6ne0
>>252
ID凄すぎだろw
Wにオーズって

履歴書は良太郎が…
まぁこのスレ的には何とかなってるよな、きっとw

256 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 19:33:12 ID:Lm05jW000
>>255
ほんとだIDがw

履歴書は個性的になりそうだな。とくに資格関係が・・・

257 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 19:45:17 ID:Yo+Lq13L0
総司はなんだかんだ言って学生時代にいっぱいとってそうですね、資格

258 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 20:03:37 ID:ANHTqhhM0
>>257

雄介も2000の技があるから、資格もすごそうvv
おそらく一個も資格持ってないけど、取ろうと思えば何でも取れそうのは士とフィリップかな・・・

259 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 20:32:31 ID:l9AnR82Y0
>>252
よこしなさい…IDをよこしなさい!

260 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 20:48:39 ID:1uMB4CXd0
>>259
妖怪ぼたんむしりがクラスチェンジしとるwww

261 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 20:51:05 ID:nqc7pyG8O
渡は音楽関係職だから、楽器作成にあたりドイツ語マスターしてるはず。
病院行って、カルテで病気の名前とか分かっちゃいそう。映司は旅人だから当然ドイツ語知っていそうだし、その相棒のアンクも同じだろう。

渡「たっくん、ただの胃痙攣だよ。」
巧「嘘だ・・はうっ。ただの胃痙攣ならこんなに痛くは。」
映司「ストレス性の胃痙攣だから、安心して。」
アンク「カルテにそう書いてある。読むか?」
巧「俺、ドイツ語わからないし・・。はうっっ。」

262 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 21:13:55 ID:l9AnR82Y0
最近のカルテは全部英語だよ。
といっても、英語でも読めなさそうな兄弟もいるがw

263 :名無しより愛をこめて:2010/11/22(月) 23:15:45 ID:Ld5aVKws0
意外と雄介が「英語は正しい文法通りじゃないし発音も微妙に怪しいけど、身振り手振りで十分現地の人と通じ合えるよ」
なタイプかもしれない。
知らない言語を使う土地でも、心を通じ合わせる事は早そうなイメージだ。

264 :名無しより愛をこめて:2010/11/23(火) 00:02:42 ID:NSoew7BkO
個人的に、音楽関係の言葉としては獨語より伊語のイメージが強いな…
渡「piu mosso(ピウ モッソ:今までより早く)!」
巧「10秒だけ付き合ってやるよ…」start up

渡「con fuoco(コン フオーコ:火のように)!」
真司「っしゃあ、いくぜ!」final vent

渡「dolce(ドルチェ:柔和に、甘美に)で」
総司「今日のdolce(ドルチェ:こっちはデザートとか甘い物という意味)は2種類あるぞ」
翔一「ティラミスとパンナコッタ、渡はどっちぇのドルチェを取るちぇ?」

265 :グリードとイマジン 1/4:2010/11/23(火) 01:41:43 ID:FlY2CtUt0
※ライダーは絆設定でフィリップも兄弟。


ある日、ハナ(小)は公園の中を散歩していました。
緑の木々が立ち並ぶ小路を歩いていると、ぽとりと上から何かが落ちてきたのです。

ハナ「これ…棒?」
 訝しげに上を見ると、少し目つきの悪い金髪の男が、枝に腰掛けてアイスを食べていました。
ハナ「ちょっとアンタ!こんな所にゴミを捨てないでよ!」
アンク「…」
ハナ「聞いてるの!?ちゃんとゴミ箱に捨てなさいってば!」
 金髪の男は面倒くさそうに枝から飛び降りると、ギロっとハナを睨みつけます。
アンク「いちいちうるさいガキだ。俺にかまうな。さっさとどこかえ消えろ」
ハナ「ゴミはゴミ箱に。公園はみんなのものなんだから、ちゃんとルール守りなさい」
アンク「本っ当にうるさいヤツだ。お前みたいなガキ…食っちまうぞ」《腕がアンク化》
ハナ「!!」
 目の前に突きつけられた派手な、そして明らかに人とは違う腕に、ハナは臆する事なく鋭いパンチを見舞いました。
 予想外の反応で裂けられなかったアンクは、小さく悲鳴をあげると数枚のメダルを吐き出します。
ハナ「何これ、メダル?」
アンク「くっ、お前タダ者じゃないな…」
ハナ「悪いけど、それ位じゃ驚かないわよ。もっと色々変なモノも見てきたんだから」
アンク「…いちいち癪に障るヤツだな」

266 :グリードとイマジン 2/4:2010/11/23(火) 01:45:52 ID:FlY2CtUt0
モモ「おっと、そこまでにしときな、にーちゃん」
ハナ「モモタロス」
モモ「イマジンとは違う変な臭いがしたと思ったら。おめーだったか」
ハナ「この人の事、知ってるの?」
モモ「良太郎の新しい兄ちゃんのツレだ」
 そうしてモモタロスは映司と泉兄妹とアンクの事を簡単に説明します。
アンク「お前は確か…イマジンというヤツだな。宿主の手先になり下がった腑抜け野郎らしいじゃないか」
ハナ「何ですって!?」
モモ「何とでも言えよ。確かに良太郎に憑依したきっかけは褒められたモンじゃねぇ。
   だがなぁ、俺は良太郎の手先になった覚えはねーし、自分の選択をこれっぽっちも後悔してねぇぞ。
   こうして実体持って、色んなヤツらに会って、色んな事をして、毎日退屈しないで済んでらぁ」
アンク「…」
モモ「まっ、今の殺気撒き散らしてるオメーには理解できないだろうけどよ。
   その内わかる日が来るかもしんねーぞ。あの映司って兄ちゃん、面白そうなヤツだしな」
アンク「そんな日が来てたまるか。俺はお前らとは違う」
モモ「どうだかな」
アンク「口の減らない野郎だ…ったく。どいつもこいつも面倒くさい」
 そうしてアンクは二人に一瞥をくれるとどこかへ去って行きました。

267 :グリードとイマジン 3/4:2010/11/23(火) 01:48:48 ID:FlY2CtUt0
良太郎「あれ?ハナさんにモモタロス。こんな所でどうしたの?」
フィリップ「2人共、いつもより表情が少し硬いけど、どうかしたのかい?」
 そこへ、エコバックを抱えた良太郎とフィリップがやってきました。どうやらお使いの帰りの様です。
モモ「あぁ、今ここに腕野郎がいたんだよ」
良太郎「腕って、アンクの事?」
ハナ「コレをポイ捨てしてたから注意したの」
フィリップ「それは…アイスキャンディの棒とセルメダルだね。
    棒はともかく、グリードの身体を形成してるメダルがどうやって落ちたのかな?」
ハナ「そ、それは…向こうが脅かして来たから、つい。
   良太郎、映司さんにこれ返しに行きたいんだけど、いいかな?」
良太郎「もちろんだよ」
フィリップ「今頃なら映司兄さんもバイトが終わって家にいるかもしれないしね…その前に、そのメダル見せてくれないかな?
    人の欲望から生まれ、800年前から存在し、その幅広い活用法が認められるセルメダル…ゾクゾクするね」
良太郎「…何か久しぶりに聞いたな、そのセリフ」
 そうして一行はライダーハウスに向かいます。

モモ「なぁ、良太郎」
良太郎「何?モモタロス」
モモ「あの腕野郎とおめーの兄ちゃん。何つーか、上手くやってけるといいな」
良太郎「…そうだね。映司兄さんなら、きっと大丈夫だよ」

フィリップ「良太郎兄さん、モモタロス、早く行くよ。僕らが帰らないと、夕飯の支度が始まらない」
良太郎「うんっ 今行くよ」
モモ「おっ、久しぶりに兄ちゃん達の美味い飯食ってくかな〜」
良太郎「ウラタロス達も呼ばなきゃね、ハナさんも食べて行くよね?」
ハナ「じゃあ、お言葉に甘えようかな」

わいわいと帰り路を急ぐ一行を綺麗な夕日が照らしていました。

268 :グリードとイマジン 4/4:2010/11/23(火) 01:52:41 ID:FlY2CtUt0

すいません。3つで収まってしまいました。しかもビミョーにオチがついてません。
アンクと映司が良太郎とイマジン達みたいに良好になっていけばいいなと思って書いてみました

グリード達も良いキャラしてるんで、兄弟及び他のキャラ達とも絡ませてみたいw

269 :名無しより愛をこめて:2010/11/23(火) 12:47:54 ID:rQSeQk3P0
>>265 GJ!
確かに怪人と人間って意味で同じだもんなあ
良太郎とイマジンみたいに、良い関係になったらいいな

っつーかハナさん強いww

270 :名無しより愛をこめて:2010/11/23(火) 14:28:31 ID:GnI9Pq21O
>>265-268
GJ!どうしようモモさんカッコいい


271 :名無しより愛をこめて:2010/11/23(火) 21:38:41 ID:UKUqLH8/0
>>265
GJ!!
コハナパンチがリアルに脳内で再生された・・・すごく違和感なかったよvvv
しかしヒットしたのが刑事さんの体だったら…ただでさえ瀕死なのに・・・vvv

272 :いい夫妻の日 1/2:2010/11/23(火) 22:02:49 ID:aJQ/4KlCO
いい夫婦の日ネタで考えてたが間に合わず…でも今日ならギリギリセーフ?
※2号家ネタ。照井妹も普通に一家の一員になってる。

恵「不満があったら包み隠さず相手に言うこと。これは大事よ〜!欲求不満を抱えたままだとストレス溜まるからね。
  時にはぶつかるくらい言い合う方が、相手の気持ちも分かるし、こっちの気持ちも伝えられるわ」
亜樹子「なるほどぉ〜〜!勉強になります!!」

始「…あの2人は何をしているんだ?」
誠「“結婚のいろは”について、恵さんが亜樹子さんにレクチャーしているそうですよ」
デネブ「侑斗も話を聞いてきたらどうだ?女性の側からの意見を取り入れた方が、愛理さんとの関係ももっと(ry」
侑斗「デーネーブーッ!余計なお世話だ!!」
蓮「結婚なんて、所詮は忍耐でしかない…そう聞くがな」
イブキ「あ、もしかして蓮兄さん、それで恵美さんと籍入れるのをためらっているんですか?」
蓮「なっ…!そ、それは…大体お前の方も、いつまでも香須美が待ってるとは限らないだろ」
イブキ「僕達は大丈夫ですよ。魔化魍退治が今より落ち着くまで、ゆっくりお付き合いしていくつもりです」
雅人「そんな悠長なことを言っていたら、いつまで経っても結婚できないよイブキ。
   俺はいつでも真理にプロポーズできるよう準備済みだ。それができないのは乾巧の仕業だ」

273 :いい夫妻の日 2/2:2010/11/23(火) 22:04:13 ID:aJQ/4KlCO
新「そうだよな!俺だっていつでもひよりを受け入れられる体勢なんだけど、あのシスコン兄貴のせいで…」
カブト「それ以上何か言ったら、お前をクロックアップの世界に閉じ込めるぞ」(ゴゴゴゴ…)
新「て、天道っ!!いつの間に…いや、俺はその(ry」
カブト「問答無用!!」-Clock Up-
新「ぎゃあーー!!生身の人間相手にクロックアップすんなぁ〜!!」
始「自業自得だな」
誠「それにしても、あの2人…」

亜樹子「あたし、最近竜君がホントにあたしのこと考えてくれてるのかなって思うことあるんですよ」
恵「分かる分かる!男なんて結局自分のことしか考えてないもの」
亜樹子「ですよねぇ〜!!やっぱ恵さんとは馬が合うわぁ〜!!」

侑斗「…当人達がいない間に、随分盛り上がってるな…」
雅人「ある意味最強の嫁コンビだろうね」
春子「でも、新しいお姉ちゃんができるなんて楽しみ!!」

純一「聞く所によると、今日は“いい兄さんの日”でもあるようだね。
   私のことも勿論祝ってくれるよな、大樹?(^U^)」
大樹「いきなり出てきて強要するのはやめてくれニーサン!!」

274 :名無しより愛をこめて:2010/11/24(水) 00:08:42 ID:rL9ZMnYw0
数日これなかった間にネタが山ほど…!
>>211>>216>>265>>272もまとめてGJです
あと>>264の翔一に不覚にも噴いたwwwちょっとハイドさんと漫才してくる



275 :名無しより愛をこめて:2010/11/24(水) 19:40:54 ID:keiDA3+D0
>>264
>翔一「ティラミスとパンナコッタ、渡はどっちぇのドルチェを取るちぇ?」

ダジャレのくせに言いにくいんだけどw
すらすら言えるのはアギトの力のおかげだろうか…

276 :名無しより愛をこめて:2010/11/25(木) 01:39:41 ID:O1l5TfnP0
>>275
しょうゆう事

277 :名無しより愛をこめて:2010/11/25(木) 07:20:55 ID:N3GeLDguO
またずいぶんと懐かしいネタをw

これってW勢なら所長や刃さん辺りがボケとして言えそうだけど、
今のところ000勢にはそんな風にボケられる人がいない感じだな

278 :名無しより愛をこめて:2010/11/25(木) 07:47:22 ID:WUjOBi5HO
クスクシエ店長が醤油瓶片手に言いそうだなと思った。

しかし誰も気づかないに100メダル

279 :名無しより愛をこめて:2010/11/25(木) 19:33:33 ID:mkLKSXB+O
>>278
アンク「俺が気づいてやるからメダルよこせ」

280 :名無しより愛をこめて:2010/11/25(木) 22:39:52 ID:nXWjclVi0
>>272
やっぱ2号家ってこうしてみると彼女持ち(一部嫁も)多いなw
あと、蓮の恋人は恵美じゃなくて恵里だよ

281 :翔一と総司の喧嘩1/17:2010/11/26(金) 19:08:28 ID:4JNUcGpL0
・いつも仲良しな兄弟が喧嘩なんてありえん!って方はNGお願いします。
・絆で兄弟
・なのでフィリップも兄弟
・長いです

その日はまあ、なんと言うか、運が悪かったんだよ。いろいろと、いきなりどしゃ降りで
洗濯物が台無しになったのも、野良イダー達がエキサイトしすぎて畑が半壊してしまった
のも、掃除機が何故か爆発したのも(まあ大方どっかの企業が犯人だろうけど)どれか1つ
だけなら「まったく…」で済んだんだ。でもそれが全部一編に起こってしまった。そして何
より運が悪かったのはヒビキ兄さんが出張なのと雄介兄さんが冒険真っ只中なのと翔太郎
がまた猫探しに振り回されてたのが重なっちゃった事だろうね。まとめ役が不在だった。
…うん、もう2度とあの2人の喧嘩は見たくないよ。:フィリップ談

一応は落ち着いたとはいえ雨の影響で空はまだ鉛色をしていた。肌にまとわりつく湿気と
音があるようで無い微妙な空気は人の神経を逆撫でする。普段気にならない近しい人物
のクセや失敗が目につく程に。
士「……で、何なんだこのただならぬ緊張感は」
フィリップ「大変なんだよ士兄さん、あの総司兄さんと翔一兄さんが喧嘩してるんだ」
良太郎「僕と巧で買い物行ってたんだけど…」
巧「20分くらいして帰ったらフィリップがソファーバリケード作ってて渡兄が半泣きだった」
下から4人はフィリップ作のバリケードから顔を出して台所の様子を伺っている状態。
渡は1人だけソファーの影にうずくまっている。ちなみに顔は真っ青。
渡「…ずっと、ここに居たんだけど…、2人ともちょっと、ピリピリ
 してて……こここ声がどんどん大きくなって…こ、怖い……っ」
フィリップ「僕が検索部屋から出てきた時にはもう軽くトラウマになってたよ」
巧「…なんていうか、災難だったな。渡兄」
良太郎「どうしよう…あの2人より上の兄さん達帰って来ないし…」
士「大体わかった。状況は最悪だな」
バンッ!
「……しる……!……とで………?」
「………でしょ?………」

282 :翔一と総司の喧嘩2/17:2010/11/26(金) 19:10:24 ID:4JNUcGpL0
「……しる……!……とで………?」
「………でしょ?………」
台所の方から不穏な音と言い争いらしき声が聞こえた。それでもバックの夕飯を作って
いる音が止まないのはさすが料理人といったところ。翔一と総司はいつも背中合わせで
調理を進めるので、きっと背中合わせで喧嘩しているのだろう。
渡「ひいっ…」
フィリップ「渡兄さん、大丈夫だよ(頭なでなで)」
良太郎「巧、何とかできない?」
巧「無茶言うな」
士「どれ、俺が避難組最年長として様子を見てきてやろう」

−台所−
予想通り2人は背中合わせだった。総司は巧みな包丁裁きで食材を切り分け、翔一は鍋
をかき混ぜている。パッと見はいつも通りの光景。しかしよく見ると包丁がまな板に当
たる勢いが少し激しい。日頃から道具を丁寧に扱う総司らしからぬ行為だ。深くきざまれ
た眉間のシワと苛立だし気な口調が天の道を行く男を般若に仕立てあげている。
正反対に翔一はいたって冷静に穏やかに手を動かしているが、それが
かえって恐ろしい。動いていないのだ。菜箸を持った手と口以外。肘から手前と
アゴから上は微動だにしていない。直立不動。ライダーハウスの家庭守護神2人
が怒っているのは明確で台所の空気は今にも千切れそうな程に張り詰めている。
総司「…それで?言いたい事はそれだけか?」
翔一「まだ言ってもいいの?」
総司「いや、今度はこちらが言いたい事がある」
翔一「どうぞ」
士「…………………」

283 :翔一と総司の喧嘩3/17:2010/11/26(金) 19:12:03 ID:4JNUcGpL0
−リビング−
良太郎「士兄さんどうだった?」
士「いいか…触らぬ神に祟りなしだ」
巧「……そんなにヤバイのか?」
士「そんなにヤバイ。今思ったが翔一兄さんが怒るのは怖すぎる」
渡「士、顔色悪いよ…」
士「渡。お前の気持ちがたいへんわかった。1人であのやり取りを聞くのは怖かったろう」
フィリップ「大体じゃないんだね」
巧「察っしろ、フィリップ」
常にゴーイングマイウェイ破壊者な士を恐れおののかせる程の喧嘩だ。出来るものなら
止めたいが、近づきたくない。というより近づけない。そもそもあの2人はいつも絶妙
なバランスで釣り合っていたのだ。総司の気難しい所を翔一がなだめ翔一のお気楽すぎ
る面を総司がしめる。真逆といってもいい性格の持ち主同士。反発しようと思えばいく
らでもできるし、総司も翔一も怒ると凄まじく、怖い。

−台所−
総司「それがどうした」タンッ
翔一「だから総司は少し偏見持ちすぎなんじゃないかって事」グツグツ
総司「ほう、あまりに考えなさすぎて流されるよりはマシだと思うがな。
 あまり飯を振る舞いすぎて問題のある人間に懐かれるのというのも
 考えものだ」タンッタンッ
翔一「ところで総司いつまで乱暴に包丁使うつもり?自分の道具も大切に
 出来ないようじゃ料理人失格だよ?」グツグツグツ
総司「……」…ピタッ
翔一「………」グツグツグツグツ…

284 :翔一と総司の喧嘩4/17:2010/11/26(金) 19:14:12 ID:4JNUcGpL0
−リビング−
巧「会話が無くなったぞ」
フィリップ「和解できたか泥沼か…どっちだと思う?」
巧「絶対後者だろ」
良太郎「どうしよう…士兄さんもノックアウトされちゃったし、もう僕達
 じゃ太刀打ち出来ないよ…せめて兄さんが帰ってきてくれれば…」
一真「何やってんだ?みんな揃って」
フィリップ、良太郎、巧がバリケードから顔を出している状態。士と渡はソファー
の影にうずくまっている。2人とも真っ青。
士「…ああ、一真兄さんか。お帰り」
一真「ただいま。何だこれ?渡と士具合悪そうだけど大丈夫か?」
渡「た、大変なんだよ…翔一兄さんと総司兄さんがかくかくしかじかで…」
一真「これこれうまうまって訳か。喧嘩は良くないな!」
バアンッ!
「ウェッ!?」「っ!!」「士兄落ち着け」

−台所−
総司「もう我慢の限界だ!翔一!その苛つく話し方を止めろ!!ああ言えばこう言って!」
翔一「………」…カチッ
コンロの火を止める。総司から顔は見えないがその背中は禍々しいオーラを放っている。
翔一「…総司はさ、」
ゆっくりと体をこちらに向ける。ギリギリと音が鳴りそうだ。
顔は微笑んでいる。目が笑っていない。
翔一「いつもいつも自分が絶対正しいみたいな事言うけどそれってスッゴい我が儘だよね」
総司「みたいな事?天の道を行く俺が誤った選択をする訳がない」
翔一「それじゃあ何で総てを司る男が天気の流れも読めなかったの?」
総司「…翔一は自分の畑の管理すらできていないじゃないか!?挙げ句
 不信者どもに好き放題やらせて!だからあれ程不用意に餌付けをするな
 と言っていたんだ!アギトの力も墜ちたものだな!!」
翔一「敵が出た訳でもないのにライダーの力を悪用しちゃダメでしょ?」
総司「シャイニングフォームを乱用しているお前が言えたセリフか!?」
翔一「総司だってクロックアップで加賀美さんの邪魔したりしてるじゃない」

285 :翔一と総司の喧嘩5/17:2010/11/26(金) 19:16:31 ID:4JNUcGpL0
−リビング−
一真「……こわ…」
良太郎「ていうか2人とも人の事言えないよね…」
巧「総司兄は意外と感情的に怒るタイプらしいな」
フィリップ「逆に翔一兄さんは相手が激高すればするほど冷めていくタイプのようだね!」
渡「…もう……嫌だ…」
一真「ウェッ、お、俺止めてくる!」
士「な、一真兄さん止めておけ、危険すぎる!」
一真「でも俺お兄ちゃんだし、どこまで出来るかわからないけど行ってみる!」

−台所−
総司「大体お前はいつも料理に計画性が無さすぎるんだ!適当な分量に
 合わせるこちらの身にもなれ!」
翔一「そんな言い方しなくたって…じゃあ総司の料理は完璧に作ろうと
 しすぎていつも平坦な味になってるよ」
総司「…なんだと?」
一真「おーい、2人ともー。け、喧嘩は「「一真兄さんは黙ってろ(て)!!!」」
一真「ウェ…」

−リビング−
ボドホド、ではなくトボトボと帰ってくる一真。うつむいてしまって表情は伺えない。
一真「……………………」
士「大丈夫か兄さ……一真兄さん、いいか?あの2人は今少々気が
 たっているんだ。偶然キツい言い方をしてしまっただけで他意はない。
 まさか兄さんの事を嫌いになる訳がないだろう?だから頼むローチを
 出さないでくれ渡そっちに一匹逃げたぞ!!」
弟にバッサリ切り捨てられたショックの余りジョーカーの本能が出てしまったらしく、
部屋中からポコポコ湧き出てくるでっかいゴ…ローチ。リビングが騒然となるが本体の
一真は意気消沈しすぎて動かなくなってしまった。機能停止。回復困難。

286 :翔一と総司の喧嘩6/17:2010/11/26(金) 19:18:05 ID:4JNUcGpL0
良太郎「ああっ、引き出し漁らないでええ!」
士「おいコラ逃げるな!大人しくしろ!」
フィリップ「外に行きたい?ダメだよ。ご近所さんがびっくりしてしまうだろう?」
渡「フィリップ何言ってるかわかるの!?」
フィリップ「ジョークだよ」
巧「あー!ラチが明かねえ!一真兄こいつらまとめろよ!」
一真「…うえっ、うえっ、総司と翔一が…あんな怖い顔……うえっ…」
フィリップ「ダメだすっかり打ちのめされている!」
士「おのれ21歳コンビ!いったいどこまで騒動をまき起こすの!」
巧「士兄似てない物まねはやめろ!気色悪い!」
渡「ダメだよそっちは玄関!」
ローチTHEパニック

−玄関−
この騒ぎの中運悪く、もしくはナイスタイミングで帰宅した人物が1人。
渡「ま、待って〜!」
真司「ただいまー!イヤ〜傘忘れちゃって大変だっ…てローチ!なんで!?」
渡「真司兄さんいいからその人(?)捕まえて!」
真司「原因はわからないけど!ッシャ捕まえたーー!こら、暴れんな!」
渡「あ…ありがとう」
真司「気にすんな!ところで何があったんだ?」
渡「実は…かくかくしかじかで」
真司「これこれうまうまでローチ大量発生て訳か。とりあえずこいつ連れていかないと」
ローチ「ウェーイ!」
真司「ハイハイ大人しくしてな。そしたら喧嘩の理由は?」
渡「さあ…2人とも機嫌は悪かったんだけどこれといって思いあたるのがないんだ」
フィリップ「朝から災難続きらしくてね、もうきっかけどころの話じゃなくなってるよ」
真司「お、フィリップ」

−台所−
総司「…………………」
翔一「…………………」
言いたい事を言い尽くした後は睨み合いだった。そこまで広くない台所の中、至近距離
で睨み合う様はまさしく戦慄物。調理音があったうちはまだいいが、それも今はナイフ
のような沈黙に取って変わっている。
真司「なあ、2人ともどうしたんだよ?何が原因だ?」
総司「……………」
翔一「……………」
真司「黙ってちゃ何も解決しないぞ?」
「「……真司兄さんには関係ない(よ)」」「!!!」

287 :翔一と総司の喧嘩7/17:2010/11/26(金) 19:20:09 ID:4JNUcGpL0
−リビング−
巧「真司兄いいから聞け。きっと翔一兄も総司兄も傷つけたくて
 言ったんじゃない。後できちんと話合えば分かるからだから変身
 してまでミラーワールドに逃げようとするなあああ!
 フィリップ絶対その腕離すなよ!」
フィリップ「落ち着くんだ真司兄さん!そこは戦いの場であって逃げ場ではない筈だ!」
龍騎「俺は、俺は弟達の喧嘩すら止められないダメ兄貴なんだあああ!」
フィリップ「そんな事ない!そんな事ないよ真司兄さん!
 真司兄さんはとても頼りになるいい兄さんだよ!」
良太郎「ああっ、テレビ勝手に付けないで!」
一真「うえっ…うえっ……」
士「みんなともかく冷静になれ!今は落ち着いてタンスに入るんだ!!」
渡「士が一番落ち着いて!」
状況悪化。

−玄関−
翔太郎「まったく、横田さん家のリリーちゃんめ。お陰でクタクタだぜ。
 ありがとうな映司。助かった」
映司「いえいえ、お手伝いできて嬉しいよ!」
ガチャ
翔太郎「…何してるんだお前らは……」
映司「うわっ何これ!?ゴキブリいっぱい!」
突然舞い込んだ依頼『リリーちゃんを探して』を早期解決したのは手伝ってくれた映司の
「あっ、そこに居るよ」だった。帰ったら出かける直前に検索を開始したどこぞのフィ
リップに文句の1つでも言ってやろう、と思いながら扉を開けば待っていたのはコレだ。
自分のすぐ下は変身しているしさらにその下は絶賛落ち込み中、ローチも大量生産中。
台所からは不穏すぎる妖気が漂ってきていて、破壊者は理性まで破壊してしまったら
しい。よく見ると渡の顔色が悪い。末っ子3人衆が可哀想だと思った。
映司「とりあえず…」
映司が困ったように口を開いた。
映司「誰かなんでこうなったのか教えてくれると助かるんだけど…」
まったくもって同感だ。

288 :翔一と総司の喧嘩8/17:2010/11/26(金) 19:22:35 ID:4JNUcGpL0
映司「なるほど、それでかくかくしかじかの」
翔太郎「これこれうまうまって訳か。…大騒動だな。とにかく映司と巧は
 ローチ回収を頼む。出来れば一真も慰めてくれ。渡はそのまま士を
 なだめてろそのうち落ち着くだろうから。良太郎とフィリップはソファー
 を元に戻しておけ、真司は深呼吸でもしてろ」
誰も適わないであろう長男次男が不在な今、一番歳上である俺が上手く
まとめるしかない。そして今の最大難関は…俺の仕事だ。
翔太郎「あの2人は俺に任せろ。ったくあいつらは」
風都の探偵は気合いを入れると台所へ向かった。

−台所−
翔太郎「…で?いつまでだんまり決め込むつもりだ?」
総司「……翔太郎兄さんには関係「可愛い弟のトラブルが関係ないのか」「…………」
翔太郎「ハア…あのなあ、お前らが険悪になっちまったせいで士から下がテンパってんだよ。
 真の字がつく2人はへこみまくってる。みんなに迷惑かけてるんだ」
翔一「…………」
翔太郎「この際原因なんてどうでもいい。せめて進展はさせよう、な?只の軽い口喧嘩だろ?」
翔一「……だって「だってじゃない」

289 :翔一と総司の喧嘩9/17:2010/11/26(金) 19:26:03 ID:4JNUcGpL0
−リビング−
士「俺は…俺は破壊者…」
渡「自分まで破壊しちゃダメだよ?ってゴミ箱に頭突っ込まないで!」
良太郎「フィリップよくソファー1人で動かせたね」
フィリップ「視点と力点と作用点だよ」
映司「はいはーいみんな集まってねー」
ローチ達「ウェイウェイ!」
巧「……だああああああああ!いい加減しっかりしろ!」
スパーン!一真を叩く巧。
一真「ウ、ウェッ?俺は一体今まで何を?あれ?映司帰ってる」
映司「ただいまー、ローチって凄いね…」
巧「おい、とにかくこいつら戻してくれ」
一真「うえっ!?いつの間に出してたんだ?全員整列ーー!」
ローチ「「ウェーイ!」」「よし、撤収ーーー!」「「ウェーーーイ!」」
映司「おお、消えた!」
第一関門ローチ、コンプリート。

良太郎「さすが一真兄さん!」
一真「そ、そうか?えへへ…あれ?真司兄さんも帰ってる…何故変身してんだ?」巧「あ、忘れてた」
鏡の前にて
リュウガ「お前もいつまでへばってるつもりだ」
真司「…………」
リュウガ「……お前の心が、オレター…か?」
巧「誰が上手い事言えと言った!!」
リュウガ「冗談だ。ほら真司、お前の弟今度は時計を壊そうとしている。
 時間を戻そうとでもしているのか?」
渡る「士お願いだから本当に落ち着いて!」
真司「…士が?」
リュウガ「弟がとても困っているな」
真司「弟が困ってる?そうだ!こんな時こそしっかりしないと!
 ライダーバトルも兄弟喧嘩も俺が終わらせてやる!おーい士ーー!」
リュウガ「…行ったか」
巧「…おい」
リュウガ「ん?なんだ」
巧「いや、ありがとうな」
リュウガ「…何の事だ?俺はただ鏡の前で落ち込まれると迷惑なだけだ」
第二関門ミラーワールド、コンプリート

290 :翔一と総司の喧嘩10/17:2010/11/26(金) 19:27:46 ID:4JNUcGpL0
渡「士どうしてそんなに慌ててるの!別に酷い事言われてないでしょ!」
良太郎「もしかして、士兄さん…こういう事態に弱い?」
士「俺は破壊者…俺は大体わかってる…俺は」ぽん「大丈夫だよ士」
士「……映司兄さん…?」
映司「あーあ、弟をこんなに困らせるなんて2人ともダメダメだなー」
言葉とは裏腹に映司はまったく怒ってない。呆れたように笑っている。
良太郎「兄さん、なんか余裕だね」
映司「そんな事ないよ?ずっと翔一と総司が仲悪いままなのは嫌だし、
 ちょっと焦る。…でも、今はみんなが落ち着く事!2人も人間だもん、
 グルグルする時だってあるよ」
一真「映司…」
映司「だから俺達は、2人が仲直りしやすい空気を作ってあげよう?
 大丈夫!明日になれば全部元に戻ってるよ!」
士「……そうか」

−台所−
リビングの方は一応事態が収束したが台所の方は低迷していた。総司はまだ納得してい
ない表情、翔一もなんだか傷付いた感じだ。どちらが悪い、とも決まっていないから尚
たちが悪い。喧嘩両成敗で謝らせる訳にもいかない。そこが末っ子や真司一真とは違う。
結局は2人で解決させるしか道がない。
翔太郎「……とりあえず2人は一度部屋で頭冷やせ。夕飯の準備はやっとくから」
翔一「翔太郎兄さん、でも」
翔太郎「でもじゃない。悪いがこんな荒れた空気で美味い飯が作れるとは思えない」
翔一「……はい」
翔太郎「総司も、自分の気持ちぐらい整理しとけよ?」
総司「……………」
翔太郎「ゆっくり考えて、それでも気に入らないなら好きにしろ。
 ただ感情をぶつけるだけならガキにも出来る」
総司「………」「返事」「…………はい」

291 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 19:51:47 ID:kAGLLOVZO
支援!

292 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 19:52:22 ID:pu16+9u1O
支援

293 :翔一と総司の喧嘩11/17:2010/11/26(金) 20:03:48 ID:3d08LPht0
−リビング−
真司「あ、翔太郎兄帰ってきた」
翔太郎「おう真司も一真も復活したか」
一真「なあ、あの2人どうなった?仲直りできたか?」
翔太郎「あー、部屋に行かせた。一旦休戦だ休戦」
一真「そっか…」
翔太郎「2人とも疲れてんだろ、ここんとこ飯食い連中とか妖しい企業
 とか連チャンで来てたから。天気も悪かったし」
フィリップ「つまりタイミングが悪かったんだね!」
翔太郎「まあ、そんな所だろ…で、2人が引っ込んだ事で問題が一つ
 発生した。夕飯が作りかけだ。さて、俺達がこれからすべき事は?」
渡「ハイ!翔一兄さんと総司兄さんが仲直りしやすい夕ご飯を作る事です!」
翔太郎「正解!という訳でみんな手伝ってくれ」
いつも最高の腕を見せる2人にどこまで追い付けるかは分からないが、力を合わせれば
何とかなるだろう。家にいるメンバー全員で制作途中の献立を完成させていく。
フィリップ「今夜はシチューの予定だったようだね、これは下準備
 で野菜を煮込んでいたんだよ。」
渡「シチューか…それなら僕にも出来るかも…」
翔太郎「…変な物いれるなよ?」
一真「え〜とこっちは…?ダメだ全然予想できないな…よし、こんな時は士だ!」
士「大体わかった。これは付け合わせだ」
良太郎「あ、ねえねえ巧、コレ巧専用の鍋じゃないかな?」
映司「冷めても美味しく食べれるように考えてるんだね、やっぱり優しいな」
巧「やめろあったかい目で見るな!」

294 :翔一と総司の喧嘩12/17:2010/11/26(金) 20:06:05 ID:3d08LPht0
真司「ッシャア!じゃあ俺は久々に餃子作るか、一真手伝ってくれ!」
一真「ウェイ!」
翔太郎「シチューに餃子か…油っぽくなるから野菜餃子にしろよ真司、一真」
「「ウェッシャイ!」」「見事に混ざったな」
士「渡大変だ。このシチュー材料にナマコが使われているぞ」
渡「大変なのは士だけだよね」
士「おーよかったな。調度いいから好き嫌い直せよ」
士「…よし、フィリップ巧専用鍋の火力最大にしろ。それから唐辛子投下だ」
フィリップ「了解!」「了解するな!」
良太郎「あはは、それにしても…いつもこんなに僕達の事考えて
 ご飯作ってくれてるんだね。翔一兄さんと総司兄さん」
確かにこんなに多人数の食事を毎日毎日、おやつまで文句も言わずに引き受けているのだ。
2人が料理好きなのが理由でもあるのだがそれを差し引いても並の芸当じゃない。
その上個々の都合に合わせて工夫までしてくれている。
映司「そりゃそうだよー」
映司は翔太郎の隣で楽しそうにリングをうさぎさんにしている。
映司「翔一はいつもニコニコしてて表情読みにくいし総司もあんな
 だけど、あの2人みんなが思ってる以上にみんなの事大好きだよ」
真司「…やっぱり映司なんか余裕だ!なんだよーなんでそう思うんだよー?」
映司「え〜?だって俺がみんなの事大好きだから!」
「!」
映司「やっぱ同い年だとね、相手の感覚とかなんとなーくわかる
 っていうか、この家に来てから日が浅い俺がこんだけ好きなんだもん。
 2人はもっと好きに決まってるよ!」
一真「……映司…」
士「兄さん…」
映司「あれ?どうしたの?俺なんか変な事言った?」
真司「………うおおおおおーーーー!!!俺もみんな大好きだあああああ!!」
一真「俺もーーーーー!!!」
巧「2人ともうるせえよ…」
良太郎「巧、顔赤いよ」
巧「良太郎!」
良太郎「ふふ、僕もみんな大好きだよ」
巧「!」
フィリップ「心配しなくても僕も大好きさ!巧兄さん」
巧「…はいはいありがとうな!」
士「大体わかった。みんなファミコンだな。渡」
渡「士も大好きだよ」
士「…そうか」
映司「?、うわっ」
翔太郎「映司、お前は凄いよ…」(映司の頭ガシガシ)
で、その後は全員やる気でまくってあっという間に支度終わったんだ。
映司兄あんな恥ずかしいセリフよく言えるよな、俺には絶対無理。
あ?…いや嬉しかったけど!……やめろあったかい目で見るな!:巧談

295 :翔一と総司の喧嘩13/17:2010/11/26(金) 20:08:43 ID:3d08LPht0
−翔一の部屋−
パタン…パタン…
翔一は落ち込んでいた。とても落ち込んでいた。あまりに落ち込みすぎて1人オセロを
始めてしまうくらい落ち込んでいた。自分の手で黒が白、白が黒にひっくり返される。
まるでモヤモヤしている自分みたいだ…
「ハア…」ため息をついても仲直りの言葉が思いつかない。
「いや…仲直りじゃなくて許してもらうんだよね…」さっきの喧嘩は自分が悪化させ
たような物だ。素直に謝れば良かったのに感情に流されてつい吹っかけてしまった。
総司の言ってた事は全部的を射ていたのに…でもだからってあんなに批判しなくたって
…でもその後俺もひどい事言っちゃったし……「たぶん許してくれないよね……」
それどころか仲裁しようとしてくれた真司兄さんと一真兄さんにもひどい言い方をし
てしまった…パタン…パタン…虚しい音が広がっていく、盤上は黒優勢。
コンコン、
翔一「…はあい…」
「よっ」力ない返事を聞いて翔太郎が入ってきた。
翔太郎「なんだ沈んでるな…暗っ!」
まさかいつも飄々としている弟が友達いない子のようになっているとは思わなかった。
人には以外な一面があるものだ。
翔一「…………」パタン
翔太郎「…あー、まあ、なんだ…お前もたまにはイライラするんだろ?」
「……」パタン、パタン、一マス白に変わる。
翔太郎「総司とはいつも一緒だからつい小競り合いになっちまった。
 あとお前ら結構似てるからその分違う所が気に触ったんだろ」
翔一「……そうなのかな…?」
翔太郎「いや普通に考えてそうだろ。どっちかが一方的に人を怒らせる
 事するなんてありえねえし、…意図的には」
翔一「…………」
翔太郎「…そんだけ反省できてりゃ十分だろ。真司も一真ももう気に
 してねえから、でもちゃんとお前の口から謝っとけよ?ケジメだ」
翔一「…はい」
翔太郎「ん!素直でよろしい。今日は俺達で晩飯作ったんだ。
 お前らには及ばないけど食えない事はないから。」
「……うん」「よし、食え」「…いただきます」

296 :翔一と総司の喧嘩14/17:2010/11/26(金) 20:10:34 ID:3d08LPht0
−総司の部屋−
トントントントン…
総司は苛々していた。とても苛々していた。貧乏ゆすりで世界記録が出せそうな程
苛々していた。規則的な音が床に染み渡っていく。
…何故俺はあんなに翔一に突っ掛かったんだ?あいつが餌付けをするのは今に始まった事でもない。
畑の修復も完璧だった。痛い所を突いてくるのはいつも通りの筈。翔一に非はない。
それなのに、今日に限って目についた。自由すぎる言動にイラッとしてしまった。
この喧嘩の始まりは自分だ。まったく…天の道を行く俺が何故こんな子供っぽい…
八つ当たりなど……
トントントントントコンコン
総司「……………」
映司「総司ー、入るよー」
ピタッと止まった貧乏ゆすり。返事をするか迷っているうちにドアが開いた。
映司「あー総司も落ち込んでるねー」
総司「…映司」
映司「ほらっ今日は俺達で夕飯作ったんだよ、シチューは渡が
 頑張ってくれて、こっちの付け合わせが末っ子トリオ」
総司「……そうか」
渡は普段から色々と煮込んでいるだけあって見栄えも美しく出来ている。
良太郎と巧とフィリップが相談し合いながら料理をするのが目に浮かぶようだ。
映司「巧の分は士が引き受けてたよ…ちょっと酷かったけど」
総司「…何を入れたんだ?」
映司「まあ…巧が怒りそうな物を…止められなくて」
総司「……あの破壊者…」
映司「今翔太郎兄さんがこってり絞ってるから。それからね、餃子は
 真司兄さんと一真兄さんの合同作品だよ。デザートのうさぎさん
 リンゴは俺、翔太郎兄さんは現場監督ね」

297 :翔一と総司の喧嘩15/17:2010/11/26(金) 20:12:19 ID:3d08LPht0
総司「……映司」
映司「ん?なに?」
総司「……迷惑かけてしまって、すま「ストップ」
総司「?」
映司「俺だけに謝るのは変でしょ?」
総司「…ああ、真司兄さんと一真兄さんにも後で謝る」
映司「そうだね、それから俺達全然迷惑だなんて思ってないよ」
総司「………」
映司「ほら、総司と翔一は料理好きで、何でも出来て、しかも身長体重まで一緒でしょ?」
身長体重は映司も同じなのだが
映司「つまりそれだけ似てると逆にちょっと違う部分が気に
 なっちゃうんだよ。こだわりとか、やり方とか」
そういう物なのだろうか?
映司「普段は全然気付かないけどね、そういう物なんだよ。兄弟って」
総司「…そうか」
映司「あと喧嘩できる相手がいるってだけで幸せな事だよ、せっかく
 同い年なんだもん、たまには吐き出したってバチは当たらないよ」
つまり理由など気にしないでさっさと解決するのが一番早いという事か
総司「だが、翔一になんと言って謝罪すればいい?きっと
 とんでもなく怒っているだろう」
映司「う〜ん…総司が悩むなんて珍しいな…たぶんなんだけどね、
 翔一ももう怒ってないと思うよ」
総司「そうか?」
映司「どちらかというと総司になんて言って許してもらおうか…って悩んでる気がする」
総司「…ずいぶん詳しく予測できるんだな」
映司「そりゃ、ね。俺達兄弟ですから!」

298 :翔一と総司の喧嘩16/17:2010/11/26(金) 20:16:51 ID:3d08LPht0
ほんで、映司の予言的中で今日の朝にはすっかり元通りって訳だ。
雄介「へ〜、映司凄いね。大活躍だ」
ああ、まったくだ。むしろ映司が居なかったらどうなってた事やら…
ヒビキ「でもちょっとだけ見てみたかったな〜2人の大喧嘩!」
いやいやそんな呑気な話じゃねえって!あと2人が居たら
たぶん即効でケリついてたと思うぞ。
ヒビキ「あはは、そんな事ないよ、翔ちゃんも総ちゃんも結構
 頑固だから譲らないって時はてこでも動かないよー」
雄介「そのへん良太郎にそっくりだよね、あ、良太郎が似てるのか。やっぱ兄弟だねー」
しかもこっからじゃどこからが譲れないポイントなのかさっぱりだからよ、
映司が間に入ってくれて助かったよ。
ヒビキ「それで映ちゃん効果で今ああなってるのね」

映司「はい、せーの」
総司・翔一「「真司兄さん、ごめんなさい」」
翔一「これはお詫びのケーキです」
総司「次回からは周りに被害を及ぼさないよう注意する」
映司「そうそう、ちゃんと謝らないとね!あと総司、それじゃまた喧嘩するみたいだよ」
真司「うわーすげえ!龍騎型のケーキだ!なんか食べるの勿体ないなあ、サンキュな!」
翔一「あんなにお騒がせしてコレだけは心苦しいですが、どうぞお納め下さい!」
真司「いいよいいよ、全然気にしてないから!一真のもケーキにしたのか?」
翔一「うん、ブルーベリーでクリーム作って」
総司「まさか1人だけキングフォームに逃げる訳にはいかないからな」
映司「ほら、あっちで感激してるよ」
一真「ブレイド…ブレイドケーキだああ!」
フィリップ「わお、なんて鮮やかな青色」
巧「正直いって食う気しな」
良太郎「こら巧!」
真司「…そんな青なの?えっ、めっちゃ気になる!ちょっと見てくるわ!」
翔一「あっ真司兄さん!…行っちゃった」
総司「あとはパニックにさせてしまった士と恐がらせてしまった渡の分だな」
映司「えーと、部屋にいるのかな?」

299 :翔一と総司の喧嘩17/17:2010/11/26(金) 20:23:12 ID:3d08LPht0
渡「士…あのね?別にニスの材料にしようとしてた猫じゃらし
 を捨てちゃったのは怒ってないんだよ。でもね、その態度はどうなの?」
士「出しっぱなしにしてたのは渡の方だろう」
渡「僕の部屋の前に置いてあったんだからわかるでしょ…?」
士「俺は破壊者だからな」
渡「すぐにそうやって逃げるの良くないよ」
士「なら渡はどうなんだ?その草だって大方誰かの体の一部を
 取ろうとして変わりに差しだされたやつだろ?いつもいつも
 道行く怪人を追っかけまわして相手の迷惑は考えないのか。
 大した職人魂だな」
渡「…………そういう言い方するんだ……」
士「本当の事だろう」
渡「………………………もういいよ」
トントントン…バタン
士「……ふん」

翔太郎「おいおいおい…ヤバイんじゃねえのコレ…」
ヒビキ「良ちゃーん、ちょっとこっちおいでー」
良太郎「およ?どうしたの?」
雄介「巧とフィリップは俺のそばにいてね」
ゴゴゴゴゴ…ガコンッバンッカチャカチャ!
一真「ウェ?いきなり床が開…ウェアアア!」
真司「一真ああああああああ!大変だー!一真が落ちた!」
フィリップ「渡兄さんはいつの間にこんな大改造を施していたんだい!?
 実にワクワクするよ!」
巧「フィリップ下手に動くな!危ねえ!」
雄介「はい2人ともしっかり捕まるんだよ」
良太郎「ヒ、ヒビキ兄さんこれまさか…」
ヒビキ「うん、わーちゃんの仕業だね。間違いなく」
総司・翔一・映司「「「…士?」」」
士「……おお、シンクロしたな。流石兄さん達」
総司「そういう問題じゃないだろう?」
翔一「さて、仲直りの仕方を一緒に考えようか!」
映司「兄弟も助け合いでしょ!」
士「何故俺が謝らなければいけないんだ?」
真司「士頼むから仲直りしてくれお前らの喧嘩シャレにならない絶対に!」
翔太郎「…破壊者と王だからな…」
昨日までぐずっていたのが嘘のような本日晴天。されども晴れ渡る空には不釣り合いな
雷鳴が何処からともなくゴロゴロゴロゴロ…この不安定な天候はもうしばらく続くでしょう。

おわり
支援ありがとうございました。

300 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 20:28:27 ID:MYfYxMlD0
GJ!!
読みごたえもあったしストーリーも面白くて良かったよ
「「ウェッシャイ!」」にはリアルで噴いたww


301 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 20:31:33 ID:/1tCuRovO
おおうGJGJです!
翔一がメインなんて感動した!
双子の喧嘩見てみたかったから面白かったー

302 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 20:52:35 ID:cwoEycQr0
GJ!そして大作投下乙です!
翔ちゃんと総ちゃんらしい喧嘩で面白かったよー
真ん中三人を境に兄ちゃんぽさと弟ぽさが際立ってて楽しかった!
ほんとここの兄貴達は頼りになるわー
細かいネタも多くて腹筋がボドボドだwwwもうローチさん大好きwww

20双子の喧嘩は普段軽々しく手を出さない二人なだけに、逆に実力行使で止めないとヤバそうだなあ…

303 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 21:59:33 ID:T+48rYTCO
なんとGJな大作なんだ…これは乙と言わざるをえない。

主夫コンビのケンカの描写を見てると、20歳コンビのケンカの続きと
18歳コンビのケンカも期待してしまうなw

あれなんかチャリーンって聞こえt

304 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 22:04:27 ID:ObcN9/nEO
GJ!
翔太郎が格好よすぎる!
翔の字コンビが好きな自分にはすごいご馳走でした。
テンパる士もかわいいし、あまりにもいつも通りのたっくんや動じないフィリップもなんか笑えた。
あとやっぱりローチさん大好きだww

305 :名無しより愛をこめて:2010/11/26(金) 22:10:51 ID:hwk4ECP6O
>>281-299GJ!
長編お疲れさま!
仲直りできて良かった…そんで三つ子になったんだなあとしみじみした。
兄貴らしい翔太郎が新鮮だし末っ子達も頼もしいぜ。
真の字コンビは…うん、次こそ頑張ろう!キングと大首領の喧嘩を止めるのは君達だ!


306 :名無しより愛をこめて:2010/11/27(土) 09:44:38 ID:WSi+6pbzO
映司はなんて気持ちのいい奴なんだ…
直近ライダー二人の大活躍だな。

307 :名無しより愛をこめて:2010/11/27(土) 09:46:08 ID:+h4cHawb0
>>281
長編投下ありがとっしたー!!
すごく面白かったし感動したvv
それぞれの個性の光る傑作だ!

個人的ツボったポイント
・士「たいへんわかった」と似てないモノマネ・・・最近の士の立ち位置もいい感じだvv
・リュウガ「お前の心が、オレター」に座布団1枚!


308 :名無しより愛をこめて:2010/11/27(土) 11:21:38 ID:WWuSDyEq0
人外相棒を持つものと相棒懇親会?(1)
映司「良太郎、モモタロスと仲いいよね。」
良太郎「うん。でも、仲がいいのはいろいろあったからだよ。」
モモタロス「いろいろあったな、うんうん。」
良太郎「泥棒の用心棒やろうとしたときはさすがに腹が立ったけどね。」
モモタロス「あのときは、すまん。」
映司「そんなこと、あったんだ。当然、良太郎は注意したんでしょ?」
モモタロス「命がけで、な。あそこまでされちゃ、文句いえねえ。」
良太郎「ああでもしないと、言うこと聞きそうに無かったから。」
モモタロス「ただ、あれが絆を強くするきっかけになった。」
映司「俺とアンクも、こんな仲になれるかな。」
良太郎&モモタロス「大丈夫!きっとなれるさ。」

309 :名無しより愛をこめて:2010/11/27(土) 11:41:20 ID:WWuSDyEq0
人外相棒を持つものと相棒懇親会?(2)
映司「きっとなれる、か。」

渡「兄さん、うれしそうだね。」
キバット「とびっきりの美女でも見つけたか?なら噛ませろ。」
渡「キバット、美女となると噛みたくなる癖、止めなよ。」
映司「好きなものを目の前に置くと一直線、アンクに似てるな。」
アンク「美女の首を噛んだところで利益は無い。噛むならアイスだ。」
キバット「っだと?俺様の好きなもん否定するな!!!」

渡「喧嘩はだめ。」
映司「落ち着いて、ね。」
キバット&アンク「ふーんだ!!」
渡「ただ、こんな俺様的な性格でも、結構世話焼いてくれるんだよね。」
映司「アドバイスも的確で、変身し易いよう環境整備してくれるし。」
渡「なんだかんだ言っても、結構優しいよね。僕たちの相棒たち。」
映司「そうだね。この優しさを比奈ちゃんにも向けられたら・・・。」

アンク「そんなつもりねーから。」
キバット「比奈ちゃんか・・・・噛みたい・・・・。」
渡「だめ!キバット、行くよ。いつかアンクさんも皆に優しくなれるよう
祈ってる。」

映司「ありがとう!俺がんばるよ。」
アンク「がんばらんでいい。」



310 :名無しより愛をこめて:2010/11/27(土) 23:25:40 ID:SLGiLtzW0
相棒作品GJ!
双子喧嘩に続いて良作がどんどん出てくるな

映司とアンクはまだまだお互い利用し合ってる感じだけど
これから二人ともデレ期がくることを祈ってるw

311 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 09:07:46 ID:46KEG3450
良作増えてたのしいな。

この兄弟達にヤミー憑かせたら、どんなの
が出てくるんだろ?
グリードによっても違うし。
憑かれた責任で各自処理なんだろうけど。

312 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 09:35:58 ID:g3sjSPluO
>>311
アンク「映司、ウヴァのヤミーだ!稼いで来い!」
ヤミー「…」
映司「あれ?なんかこのヤミーどっかで見たような…」
ヤミー「ウェイ!」
映司「聞いたことあるような…」
士「だいたいわかった」

313 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 10:02:58 ID:vmvhcyedP
渡のニス集めヤミーとか大変そうだ
カザリのヤミーだった日にはもう

314 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 10:16:02 ID:nVuPnCOA0
てかこの前渡とりつかれてたよなw
本人が暴走してたからカザリのヤミーだったのかもw

315 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 10:55:56 ID:xxfovztNO
流れ読まずに今日のオーズネタ。怪物は適当な蛇系怪物を思い浮かべてくれ。

(映司とアンク、買い出しからの帰り道にて)
映司「ふぅ…今日の材料も多いなぁ。翔一と総司、今日は何を作るんだろ」
アンク「と言うか、何で俺まで手伝わされてるんだ!」
映司「しょうがないだろ、この量じゃ一人で持ち切れないし、ちょうどお前と俺が家にいたんだから」
アンク「あいつら…!人間ごときがこの俺を軽くあしらいやがって…」
映司「っ!!ちょっと待って!今あそこで悲鳴が…」
(視線の先に、怪物に襲われる人々の姿)
映司「大変だ!!アンク、メダル出して!」
アンク「ほっとけ、あれはヤミーでもグリードでもない。何の儲けにも…」
映司「メダルより人の命が優先!!いいから早く出して!!」
アンク「…チッ!!利子は高いぞ」(メダルを渡す)
映司「今度きっちり返済するよ。変身!」♪タカ!トラ!バッタ! タ・ト・バ!タトバタ・ト・バ!♪

オーズ「うっ…この怪物、よく見ると蛇に似てる……」
怪物「シャー!!」(オーズを殴る)
オーズ「うわあ!気持ち悪いなぁ…」
浅倉「はぁぁー…イライラするんだよ…」
オーズ「あ、浅倉さん。どうしたんですかこんな所で?」
浅倉「ふん…昼寝を邪魔されたんだよ。俺をイライラさせる奴は、誰だろうと容赦せん」
太牙「苦戦しているようだね。僕も手伝うよ」
オーズ「あなたは、渡のお兄さんの太牙さん!」
太牙「君が映司君だね、初めまして。渡の兄弟が困っている時は、実の兄として協力しない訳にはいかないからね」
海堂「おうおうおう!ちょっと散歩に出てみたら、軽〜く大惨事じゃねぇか」
オーズ「わっ!そこの人、早く逃げて下さい!!」
海堂「おーい、何言っちゃってくれちゃってんだよ兄ちゃん!俺様を見くびってもらっちゃ困る。
   俺様はこの世で最も強い正義のヒーローだぜ!」
オーズ「あ…もしかして、あなたもライダーなんですか?」
海堂「うん?…ま、まぁそんな所よ…」

316 :2/2:2010/11/28(日) 10:57:19 ID:xxfovztNO
オーズ「皆さん、ありがとうございます!一緒に怪物をやっつけましょう!」
海堂「おうよ!臨む所よ!」
浅倉「スッキリするなら何でもいい」
太牙「いきますよ、皆さん!」
「「「変身!」」」
オーズ「うわぁ…!……あ、あれ…?」
王蛇「はぁぁ……ちょうどいい、ベノスネーカーの餌にしてやる」
サガ「ファンガイアでなくとも関係ない。王の判決を言い渡す…死だ!」
スネークオルフェノク「同じ蛇でも、人を襲う蛇は趣味じゃねーんだ…!」
(3人、怪物をフルボッコ)
オーズ「あ……あわわわ……」
サガ「どうしたんだい映司君、早くとどめを!」
スネークオルフェノク「何だよ兄ちゃん腰砕けちゃって。だらしないライダーよのぉ」
王蛇「ふん…どいてろ、とどめは俺が刺す」-Final Vent-
(映司の脇をベノスネーカーが横切る)
映司「うわぁーーー!!!へ、蛇がぁーー!!!」

総司「……で、とどめを刺し終えて、気付いたら映司が気を失ってたという訳か」
太牙「済まない、彼が蛇嫌いだとは知らなかったんだ」
アンク「ったく、自分から変身しておいて何てザマだ」
翔一「とりあえず、映司は蛇系の人とは暫く会わせない方がいいかもね。
   蛇だけに、ヘビーなことになっちゃうし…なんちゃって!」

番号振り忘れすまんorz

317 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 14:59:33 ID:X3Vi2HTLO
浅倉以下どんどん蛇ライダーが出てきて笑ったw
GJ

318 :名無しより愛をこめて:2010/11/28(日) 23:32:05 ID:9jOBZbNB0
GJ!
ここでさらに30分前の黒いお兄ちゃんまで出なくてよかったなw

319 :名無しより愛をこめて:2010/11/29(月) 00:03:40 ID:WvsuN17o0
結構蛇いるんだなーと思ったwGJ!

320 :名無しより愛をこめて:2010/11/30(火) 14:37:51 ID:rNsrJ2dg0
 映司がライドベンダーに乗って帰宅→徒歩で外出→またベンダーで帰宅・・・
と繰り返した結果、ライダーハウス周囲に自販機が大量に出現。
総司に怒られる映司・・・という夢をみたvv
実際こうなった場合、後藤さんが回収にきてくれたりするのかな
メダル入れないと動かないのであっても、アンクがくれるとは思えないし

321 :名無しより愛をこめて:2010/12/01(水) 04:26:29 ID:jooNXfCV0
>>320
その場合、ヘルメットはどうするんだろう?
わざわざ持って徒歩で外出するのか映司!!wwww
それとも帰宅のためだけに毎回変身?
う〜む、謎はつきんwww


322 :名無しより愛をこめて:2010/12/01(水) 08:29:54 ID:0rbrJmVRO
>>320
お願いしたらドッガやキンタロスが頑張ってくれる筈だ!

323 :名無しより愛をこめて:2010/12/01(水) 09:10:03 ID:bN7IX5KRO
>>321
ヘルメットはベンダー一台ごとに一点付属しています。
バイクモードから自販機モードに戻す際は必ず所定の位置にセットしてから操作して下さい。
自販機モードからバイクモードに変形できなくなります。
詳しい操作方法は同梱の取扱い説明書「かんたん!ラクラク!ベンダーのつかいかた」123ページをご覧下さい。


324 :名無しより愛をこめて:2010/12/01(水) 12:14:15 ID:NSblb6hS0
>>323
総司「すまないな、急がせて。このままだとうちの周辺が自販機ステーションになりそうだったもんでな」
映司「一晩で全台にマニュアル設置しちゃうなんて、すごいですねー!」
鴻上「なあに、どうという事ではないさ。うちの後藤くんが頑張ってくれたからね」
後藤「…………」(納得のいかない顔)

325 :出番の無い人たちの愚痴?:2010/12/01(水) 15:54:08 ID:3qg/daKk0
自販機な流れをドゥームズデイして小ネタ。
※微妙に中の人ネタあり

黒崎「中の人が格闘家なのにメタルドーパントと絡みはなし、更にスーツアクターは岡元氏なのに王蛇やオーディンやレンゲルやキンタロスやイクサとも絡めない。何故だ!」
水城「俺やリュウガもスーアクは次郎さんですよ。ただ、私もライダー界でも珍しい自衛隊所属なんですがイマイチ印象に残ってないんだが」
ネガタロス「私も次郎さんだがお前らはまだいい。ネガ電王はディエンドにCF含め召喚されてないんだぞ!」
レオ「(英語で)似た名前の奴のせいで出番が取られている。これも草加雅人って奴のせいだ」
白峰「独自のライダーシステムを作り上げた3WAがZECT以下略に入ってない(20スレ目参照)のも理解できない。そんなんで天のどうたらと謳っているのか?」

志村「いい愚痴だ、感動的だな」「言ってみたはいいがあの笑顔はやりたくないな」


326 :名無しより愛をこめて:2010/12/01(水) 22:59:27 ID:pM3nrAHE0
寒い夜は、ミックさんという生ける湯たんぽを巡ってライダーバトルが繰り広げられたりするんだろうか

327 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 00:42:24 ID:WkD3FAGV0
>>326
でもミックさんは来人一択だと思う…

328 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 08:07:04 ID:nNQVHZAXO
>>327
「ミック今日は俺んとこ来るよなー(抱き上げ)」「戦わなければモフれない!」
とかプチライダー大戦やってるうちにキレたミックさんが\スミロドン/


329 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 12:36:01 ID:/IwpLHtZ0
>>328
そしてテラー汁でミックを迎えにくるムスカ父さん

330 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 17:37:54 ID:HnoOiMXO0
>326-329
うけるーミックさん争奪戦vv

しょうがないのでたっくんを代用にしようとする一真、キレるたっくん、止めようとするも巻き込まれる良太郎・・・
大騒動の末、湯たんぽ必要ないほど汗かきまくりの兄弟…というところまで受信した


331 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 17:52:10 ID:jU4cftYHO
>>330
前から気になってたんだが、sageような。

332 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 21:41:43 ID:iXLhfXjGP
大変だなぁ、モフモフ組は。
DCD家だと平和にタクミをと順番で一緒に寝てそうだ。


333 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 22:04:12 ID:p8pGPkDy0
2号家にはモフモフいないのか

334 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 22:18:42 ID:fZBBsyJG0
ギルスは3号だったことを思い出してしょんぼり

一条さん二号家設定ならミカド号が来てくれるかもしれない
このスレでならあいつも生きててくれるかなという儚い願いだけど

335 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 23:16:52 ID:7uFlPyUu0
モフモフの流れをオーズバッシュして、
あえて皆が触れないところを触れてみようと思う。
いざ、地雷原に三輪車で突入!!



遡ること数ヶ月前
真司「スクープ!!大スクープ!!」
真司が騒がしく飛び込んでくる。

翔太郎「なんだ真司、騒々しい。」
良太郎「どんなスクープなの?真司兄さん。」
真司「俺達ライダーを擬人化した、女の子たちのアイドルユニットがデビューするんだって!!」

渡「擬人化アイドルユニット?」
一真「俺たちの?」
翔一「なんだか面白そうだね。」
映司「へぇ、どこが企画したの?それ。」
真司「スマートブレイン。」
巧「ブフォ!!」
巧が飲んでいたお茶を噴き出す。
フィリップ「汚いなぁ…巧兄さん。」
巧「あ、あいつら。最近おとなしいと思ったら、何企んでやがる!!」
総司「士。」
士「わかっている。その企画を破壊すれば良いんだな?」

総司と士が、企画をボツにしようと動きだそうとしたところ…
ヒビキ「まぁまぁ総ちゃん、つーちゃん落ち着いて。」
総司「なぜ止める、ヒビキ兄さん。」
士「騒動の元は、早めに潰すにかぎる。」
雄介「う〜ん、あんまり悪意を感じないけどなぁ。」
ヒビキ「仮にあっても、俺たちが止めればいいじゃない。今は様子を見守ろうよ。」
総司「ヒビキ兄さんと雄介兄さんがそう言うなら。」

良太郎「でもさぁ、僕たちちょっと変わっているけど人間だよね。それなのに擬人化っておかしくない?」
翔太郎「言うな、良太郎。みんなが思ってるから。」
巧「つか俺たちが変わってるのは、ちょっとか?あ〜頭痛ぇ。」




デビュー後の騒動は、現在作成中。
出来次第、のっける予定。



336 :名無しより愛をこめて:2010/12/02(木) 23:56:08 ID:iNN/h0ju0
「行くのか?」
「――――はい。時間です」
街はすでに夜の色。ここは、カフェ・マル・ダムール。
木製の椅子から腰を上げる渡に、大牙は小さく声をかけた。
「そうか。しっかりな…」
頷き返す弟の姿に、頼もしさ嬉しさを感じると同時に彼は、一抹の寂しさも覚える。
瞼に浮かぶのは、共に泥んこになって駆け回った幼き日々。
あれから、なんと弟は立派に成長したのだろう。
「渡っ!無理すんなや!」
「やめなさい」
続いて、掴みかからんばかりに息巻く健吾の肩を、名護が押えた。
「男には、行かなければならない時がある。
 彼にとって、それは今だ」
「名護さん…」
「君なら大丈夫だ。
 常に俺の名前を胸に抱き、君の正義を行いなさい」

ドアを開くと、夜の風が頬を包んだ。
わかっているさ。ああ、わかっている。
皆の想いを背中に感じる。ありがとうと、言葉が自然に口をつく。
「行くよ、キバット……」
マシンキバーに跨り、ヘルメットを被ると、渡は強く遠く家へと続く道の先を見据えた。
「今夜ミックをモフモフするのは――――――王たるこの僕だ!!」

337 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 00:15:47 ID:HGRa6P4KO
>>334
あなたのレスを見てバラバラなことが浮かんだから箇条書きで失礼。

・雪菜姉さん(本編開始前に故人)や草加さん(本編でも劇場版でも…)が生き生きとしてるこのスレだ、
もちろんミカド号も元気に働いてるだろうさ。

・なんでギルスがもふもふ…と思ったが、葦原さんのあの子犬がいたな。忘れてたw

・3号ライダー家みたいな物にクウガ枠として無理やり椿さんを入れてみたいと思った。

338 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 00:36:54 ID:AtFq3FkFO
>>336
お茶噴いたw

339 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 01:56:41 ID:RvIEk5QY0
>>336
自分もだ!>お茶
てっきりディケイド1話にでも続くのかとw

モフモフだが、過去スレで「タロスちゃん」(愛理命名)ってネコがいたのを思い出した。

340 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 08:01:44 ID:uPiz+PrIO
>>336
渡さんが本気出したw
そして神妙な顔をした兄弟達が居間に集合するんだな…
前にモフモフの会とかあったよな?こんな時こそ出動だ!

>>339
イマジン砂を入れるダンボールに入ってたんだっけか>タロスちゃん
過去スレ探したが見つからん

341 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 08:34:09 ID:zeji+8I8P
>>337
つーことは2号家もモフモフが場合によっては居ることに。
まぁ、奥様2人が照井妹が交代で持っていくだけな気はするけど。
ライダー家みたいに2号家はモフモフは素直にしなさ気な気がするし。

亜希子「でもモフモフ、ミカド号だけってのも寂しいですよね(もふもふしながら)」
恵「そうねぇ、ウルフアンデットがモフモフだったら始君になってもらえたけどね(もふもふ)」
春子「ですよね、そしたら天音ちゃんもきっと喜びますよね」
始「……(何か考えてる)」
誠「始、人工的にモフモフにするのはきっと無理が……」


342 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 09:53:02 ID:uozUaSbDO
>>335
似たようなこと考えてた。
総司なら、ZECT以下略に命じて姉妹用のもっと本格的な衣装を作り上げる筈だとw

>>336
激しくGJwwモフモフを巡る争い凄まじすぎるw
そして思い付いた小ネタ。

翔太郎「今日のモフモフ権を獲得したはいいものの…」
一真「昨日も一昨日も、ミックはフィリップの膝から離れようとしない…」
真司「あ!翔太郎兄さん、“アレ”をやってみたらどうだ?」
翔太郎「アレ?…あぁ、アレか!」

――数分後
(こたつの側で丸まるミックに忍び寄る人影)
???「ハッハッハ!ミック、さぁこっちにおいで!」
ミック「ニャア?」
(ミックの前に、琉兵衛の衣装を着てお面を付けた翔太郎の姿)
翔太郎「どうしたミック、私のところに来ないのかね?」
ミック「ニャー??」(不思議そうに匂いを嗅ぐ)
翔太郎「(お、結構効果あり…)」
ミック「!?…ニャオー!!」
翔太郎「なっ!?おいどうしたミック…」
(ミック、タンスの上にひらりと舞い上がり、ドライバーに体を通す)
翔太郎「はぁ!?何でドライバーが!?俺聞いてな(ry」
\スミロドン!/

真司「ま、まさか、ミックが自力で変身するなんて…」
総司「甘いな兄さん達。ミックも日々進化しているんだ」
一真「いや、何かもう進化ってレベルじゃないよな…(((0w0;)))」
翔太郎「お前ら見てないで助けろーっ!!」

343 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 18:08:49 ID:H4vE5kMA0
>>331

すまんかった・・・
忠告ありがとう!

344 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 20:27:19 ID:tQ3ydFD/0
考えてみたら、このスレならガメルは
ヤミー出してリュウタ達と遊ぶだけで
メダル貯まるんじゃない?
で、貯まったメダルをメズールに分け
たり、メズ−ルが「ガメルと遊んでくれて有難う」
とリュウタ達を撫でたり。

345 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 22:12:51 ID:UVSdwY9p0
>>344
流石のアンクでもその微笑ましい場面にちょっかいは出せないだろうな。
もしやったらとんでもない事になりそう。
そしてメズール姐さんまじ母ちゃん!

>>342
ドライバー装着はともかく、スタータースイッチをどうやって押して
メモリを挿入したんだ!? ミックさんまじパネェっす!

346 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 22:20:51 ID:c7V9iCOqO
アンク「ガメル!このセルメダルは、表と裏が反対になったとても珍しいセルメダルだ!」
ガメル「珍しいセルメダル!すごい!」
アンク「普通ならセルメダル1万枚と交換なんだが、今回は特別だ、セルメダル5000枚で交換してやる!」
ガメル「アンク、良い奴!俺、セルメダル持ってくる!」



駄目だ。この後、アンクがフルボッコにされる映像しか浮かばないから、ネタにならない(爆)

347 :名無しより愛をこめて:2010/12/03(金) 23:17:46 ID:ZqgJNpuR0
>>346
ジャイアンとのび太www

348 :名無しより愛をこめて:2010/12/04(土) 00:28:25 ID:3ejmbDaLO
>>446
ちょっとロンスレ思い出したw
ガメルは羽毛布団とか壷とかカラーひよことかミニウサギとか買っちゃうんだろうなあ

>>447
鴻上「かんどろいどお〜(のぶよ声)」


349 :名無しより愛をこめて:2010/12/04(土) 00:32:05 ID:3ejmbDaLO
すまん未来すぎた

350 :名無しより愛をこめて:2010/12/04(土) 17:14:55 ID:abFWpI6U0
いつか、未来で…

351 :皆、仲良く 1/3:2010/12/04(土) 21:05:33 ID:FFQJ5qjb0
リュウタ「もー、いーくつねーるーとー♪」
黒総司「くーりーすーまーす〜♪」
トラ一真「…」(膝にミックさん)
ある木枯らしの吹く日、公園で遊んでいるリュウタロスと黒総司、
トライアルとミックさんがその様子を保護者よろしく見守っています。

リュウタ「今年のプレゼント、何だろ。ボクはシャボンライフルとかいいなぁ♪黒総司は何が欲しい?」
黒総司「ボクはひよりの作ってくれたものなら何でもいいよ」
リュウタ「楽しみだね!」
黒総司「総司が言ってたけど、アスムとかワタルとかも呼ぶってさ。皆で遊べるね〜」
リュウタ「小夜おねえちゃんのピアノ、聞きたいな〜。それで、それに合わせて踊りたいっ!!」
黒総司「ステキだね!ボクもひよりと踊りたいな〜」

トラ一真「…!」
ミック「フーッ!」
 クリスマスに想いを馳せている二人を遠くから見ている不穏な陰に、いち早くトライアルとミックが気がつき立ち上がります。
トラ一真「…誰だ?」
 静かだけれど凄みのある声に反応して現れたのは、銀のマスクの様な顔をし、重々しい体つきをした怪人でした。
 トライアルは身構え、ミックは全身の毛を立てて警戒します。
トラ一真「…お前は、敵…か?」
???「ちがう。おれ てきじゃない」
リュウタ「トライアルー、誰?ソイツ」
黒総司「ミックも何か変なカンジ。キミ、誰?ボク達に何か用?」
ガメル「おれ ガメル。おれも あそびたい。なかまに いれて」
リュウタ「いいよー。悪いカンジしないし、一緒に遊ぼ♪」
黒総司「何しよっか。3人だからかくれんぼとかもいいね」
ガメル「それ なーにー?」
リュウタ「ふふっ、知りたい?」
ガメル「うん。しりたい」
リュウタ「これはねー、シャボン銃だよ!それっ!!」
 ガメルに向かって無数のシャボン玉が飛び出します。
 たくさんのシャボン玉に囲まれて、ガメルは嬉しそうに跳ねたり追い回したりしています。
黒総司「よーっし!どっちが一杯割れるか競争しよう!リュウタ、もっとシャボン玉!」
リュウタ「おっけー!それそれそれーーーー!!!」

楽しそうに遊んでいる3人を見て、ホッと胸を撫で下ろしたトライアルとミック。
そんな二人の側にもうひとつ影が寄ってきました。

352 :皆、仲良く 2/3:2010/12/04(土) 21:06:33 ID:FFQJ5qjb0
???「…なかなか戻って来ないと思ったら、こんな所で油を売っていたのね」
 まだ幼さの残る容姿と、それに不釣合いな大人の雰囲気を持つ少女でした。
トラ一真「…アイツの知り合いか?」
ミック「ニャッ!?」
メズール「まぁ、そんな所ね。アナタはあの子達の…保護者かしら?」
トラ一真「…お前たちは、何者だ?」
メズール「誰だっていいでしょ?アナタ達だって人間じゃないみたいだし。
     でも…不思議な光景ね。人間じゃないもの同士があんな無邪気に遊んでるなんて」
トラ一真「最初から、あんな風じゃなかった。あいつらも、俺達も」
ミック「うなー」
メズール「そうなの。いつか、その辺の話をじっくり聞きたいモノだわ」
ガメル「あれー?メズール。メズールもいっしょにあそぼう。しゃ、しゃ…」
黒総司「しゃ・ぼ・ん・だ・ま!」
ガメル「そう しゃぼんだま。これ とってもきれい」
メズール「そうね、とってもキレイね。でも、そろそろ帰らなくちゃ」
ガメル「わかった。それじゃあ りゅうたろす くろそうじ またあそぼう」
黒総司「うん、また遊ぼう!」
リュウタ「またねー!今度はおねーちゃんも一緒に遊ぼう!」
メズール「坊や達、ガメルと遊んでくれて、ありがとう。また、会えたらいいわね」

そうしてメズールはガメルと一緒に行ってしまいました。
トラ一真「俺達もそろそろ帰ろう。少し暗くなってきた」
ミック「にゃっ!」
二人「はーいっ!!」

353 :皆、仲良く 3/3:2010/12/04(土) 21:09:39 ID:FFQJ5qjb0
メズール「…あの純粋な子達から取れたメダルって、どんなモノになるのかしら?」
ガメル「メズール あいつらから めだる とるのか?」
メズール「いいえ、止めておくわ。アナタの友達なんでしょ?」
ガメル「ありがとう!あいつら ともだち!また あそびたい」
メズール(ホント、変なヤツらだったわ。皆別の種族なのに、一緒に仲良くしてるなんて…)





この先、OOOがどんな展開になるかわからんので、
今の内に仲良さげなガメルたんとメズールさんを子供達と絡ませてみる。

兄弟が出てなくてすいません。
トライアルは、密かにリュウタと黒総司の欲しいクリスマスプレゼントを
探るという密命を帯びています。

354 :名無しより愛をこめて:2010/12/04(土) 23:15:35 ID:Y2tfMWkC0


超微笑ましいぞ

355 :名無しより愛をこめて:2010/12/04(土) 23:24:05 ID:CLS261i50
>>351
GJ!!
すごく和んだ・・・
トライアル(とミックさん)、任務お疲れさまvv


356 :名無しより愛をこめて:2010/12/05(日) 08:42:07 ID:fYxjn/rlP
GJ!
トラちゃんの膝にミックさん、最高です!


今、ガンバライドのCMでサゴーゾが赤いもの振り回してたんだよ。
あれってよく見たらきっと龍騎なんだろうけどドラグレッダーかと見えた。


ドラグ「(うらみがましい目で映司を見る)」
真司「しっぽはないよなぁ、ってさ」
映司「ごめんて、なんか龍ってぱっと見、蛇みたいだったから咄嗟に!!」
リュウガ「まぁ、似てないこともないが……俺たちも対戦する時には気をつけるか」
ブラ「(頷く)」

357 :名無しより愛をこめて:2010/12/05(日) 13:56:47 ID:R0PGNUnH0
すっかり保護者なメズールがいいなあ。
今朝も膝枕してたし、ホントにお母さry)

358 :名無しより愛をこめて:2010/12/05(日) 23:56:12 ID:mYyF5EAHO
>>339-340
遅レスだが、3スレ目の>>810〜じゃないかな?

>>351
GJ!!いいな…和むww

>>356
確かにドラグはそう見えそうだww

つか映司にも苦手なものあるんだなぁと思った。
色々と世界中回ってたら、蛇とか見慣れそうだけどなぁ…
他の兄弟の苦手な良く話題に出るものって、響鬼さんの機械とたっくんの熱い物と士のナマコくらいか?

359 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 00:24:36 ID:MZOW194f0
>>358
蛇→旅の途中で毒蛇にかまれたとか?

あと以前、渡さんがニンジン嫌いってネタあったような気がする

360 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 01:55:09 ID:JWgmyByX0
>>358>>359
ナマコが嫌いなのは本当は士じゃなくて海東なのよね
海東曰く「自分の弱点を士に譲ってやった」らしいよ

361 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 02:12:06 ID:buTV0P0u0
記憶がないのを良い事に嘘吹き込んだのか大樹w

362 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 07:46:45 ID:2h9Zp4QzO
>>359
ニンジン嫌い説があったのは士じゃない?

・ユウスケと士はニンジンが嫌いっぽい?(クウガの世界?)
  ↓
・士はナマコもダメなのか(剣の世界)
  ↓
・士がニンジン食べてた!(アギトの世界)
  ↓
・ナマコ嫌いは海東だった!(ファイナルステージか何かのイベント)
結論:ユウスケはニンジンが嫌い

って変遷があったような。 あと渡の方は

・音也(糸こん嫌い)の憑依した渡が糸こんにゃくを食べなかった
  ↓
息子である渡も糸こん嫌い?(職人さんによって判断が分かれる)

って感じだったと思う。

とりあえずみんなで椎茸でも食べ(ry

363 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 07:50:55 ID:2h9Zp4QzO
連投すまない。

>>358
> 他の兄弟の苦手なもの

よく話題になるというほどじゃないけど、真司の犬嫌いもあるね

364 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 09:41:07 ID:PFEWrtyWO
>>356
東洋の龍(ポケモンのミニリュウやハクリュウみたいな形のやつ)は
元々蛇から創造されたものだから、映司が苦手意識持つのもあながち間違いではない。

>>363
モモタロスも犬嫌いだが、小林ライダーには犬嫌いがいる法則でもあるのか?w

365 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 10:40:26 ID:buTV0P0u0
>>362
士の人参ネタは中の人がブログで
ユウスケが入れてきたから返して、からかっただけで士自体は嫌いじゃない
だったはず

366 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 20:45:20 ID:7M91GPxy0
流れぶった切ってすまんが小ネタ。
フィリップは兄弟設定で。

巧「ん?愛理姉さん達なにしてんだ?」
樹花「兄さん達にマフラー編んでるんだよ!」
ひより「ほら、ここに兄さん達のライダーのマーク」
一真「おおっ!スペードってこれ俺の?」
小夜「まだ全部できてないからもう少し待ってね」
真司「この半分になってるヤツは?」
ひより「そっちは総司兄さんのだ」
樹花「樹花とひよりで半分ずつ編もうって決めたんだ!」
一真「へぇ〜んっ?こっちの青いのは?」
ひより「あっ!それは(樹花)「新さんにあげるって張り切ってたヤツだよね〜」じゅっ、樹花!」
翔太郎「総司のヤツ妬くんだろうな〜、けどその前に・・・」
巧「ああ、俺も気になってた・・・」
愛理「そこはね?こうやって編みこむのよ」
ミック「みゃう」
翔太郎&巧「「なんでミックがスミロドンになってマフラー編んでるんだ!!」」
愛理「フィーちゃんに手編みのマフラーあげたいんですって〜」

367 :1/2:2010/12/06(月) 22:35:49 ID:zqkYMrA40
発売されたのにまだ誰もネタにしてなかったのでクラヒオーズネタ
初投下なので何かおかしかったら指摘下さい

真司「ただいまー!」
翔一「おかえり真司兄さん」
ヒビキ「その紙袋は電気屋行ってたの?」
真司「いやぁゲームコーナーすっごい混んでてさ、大変だったんだぜ。
   予約しといて良かったー」
一真「ゲーム?ってことはアレか!?」
真司「そうアレ!モンハ…うわっ!!」
真司の目の前スレスレに包丁が飛んでくる。
総司「真司兄さん、ライダーとしてその行動は認められんぞ!」
士「そこはクライマックスヒーローズオーズ一択だろう」
真司「しゅ、取材だって!社会現象にまでなってるもんだから、なっ!」
総司「悪いが今日はそいつは預からせてもらう。代わりにこれをするんだ」(スッ
真司「これは、カードデッキ!……じゃない。PSP?」
龍騎のロゴの入ったPSPを目の前に突き付けられる。
総司「ZECT以下略で作った専用のPSPだ。皆の分もきちんとあるぞ」
渡「それぞれ色も違うんだね」
翔太郎「俺とフィリップは色違いになってるんだな」
良太郎「あれ?クライマックスヒーローズはwiiじゃなかったの?」
フィリップ「今回はwiiとPSPの2機種から発売されたんだ」
雄介「皆でわいわいでも、一人でじっくりでも遊べるんだね」
巧「PSPでもアドホック通信で人と対戦出来るけどな」

総司「というわけで、これからクライマックスヒーローズオーズ、
   ライダーバトル大会を会戦する!」
フィリップ「ご近所のライダー達にもこのPSPを渡してある。
   道端で出会ったライダー達とクラヒでバトルをし、勝ち抜いた者が優勝だ!」
翔太郎「ルールまで検索済みってか」
フィリップ「いや、今回はディガルコーポレーションも一枚噛んでるからね。
   姉さんから聞いたのさ」
ヒビキ「総ちゃん、俺ピーエッチエス?とかよく知らないよ?」
総司「問題ない。ヒビキ兄さんの為に、大人の為のかんたんモードを追加してある」
フィリップ「さあ皆、自分のロゴの入ったPSPを持ってくれ」

368 :2/2:2010/12/06(月) 22:37:34 ID:zqkYMrA40
巧「結局ゲームすらもイベントになるのかよ」
良太郎「ゲームなら、バトルも楽しいと思うよ」
真司「神崎も最初から対戦ゲームでライダーバトルやれば良かったのにな」
翔一「映司、さっきから黙ってどうしたの?」
映司「………俺、ゲームって一回も触ったことないもんだからさ」
一真「ウェッ!一回も!?」
士「ヒビキ兄ですらファミコン世代だって言うのにか!?」
雄介「今回の主役は映司だから真っ先にやらせてあげたかったんだけどなぁ」
総司「……映司、今から特訓だ。今から10分で全てのゲーム機器を扱えるように
   してやる!」
映司「勝ち負けとかはどうでもいいけど、俺も皆とは遊びたいからな。
   総司、ビシバシ頼むよ」
フィリップ「じゃあ10分後に開戦だね。時間になったら皆外に出てもらうように
   連絡しておくよ」
リュウガ「俺もやるのか?」
総司「お前の為にミラーワールド専用のPSPも作ってある。
   アドホック通信は鏡に近付けば電波は届くから問題ない」
真司「リュウガと対戦する為に鏡の前にゾロゾロ人並んでたらシュールだよな」
翔太郎「負けたら鏡割りそうな奴いるが大丈夫だよな?」

1つ目sage忘れスマソ
PSPでアドホック通信対戦したら楽しかったので
あまり見てないからネタに出来なかったけど、龍騎ライダーズ参戦オメ
あとガンバライドに続いてあの人も参戦!
今回はなかなか面白いので、クラヒオーズをヨロシク!!



おまけ。実話ネタ。

真司「俺さ……アドホック通信のこと、ア ホ ド ッ クだと思ってたんだ…」
巧「アホは真兄なんじゃねぇか?」

俺リアルでそう思ってたんだ……orz

369 :名無しより愛をこめて:2010/12/06(月) 23:30:56 ID:28t+38BhO
GJ!

>>366
頑張れかがーみんと思ってたらミックさん健気すぎるw猫好きにはたまらんな…

>>367-368
うおーそのPSP欲しい
モンハン仕様があるんだし、クラヒ仕様があっても良いじゃない。
しかしここのスレの悪の組織達はイベント事に積極的だなw

370 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 00:14:50 ID:KxcUn5LkP
>>366
そのマフラー見つかったら大変だな、加賀美www
巻いてるたびに総司に睨まれたりして。

>>368
うん、カタカナの間違いってよくあるよね。
自分もカタカナ表記苦手だから本気でそう思ってた時期があるよ。


ついでに便乗でクラヒ小ネタ。
ネタばれ…にはならんと思うけど嫌な人は飛ばしてください。



総司「どうした、黒いの。何を落ち込んでいる」
黒総司「あのね、映司にこの間変身してから会ったら『見たことないヤミーだな』って言われた」
総司「……あとで言っておこう」


格ゲーのセリフは大抵ランダムだってわかってるが、矢車さんと浅倉にも言ってたので
本気でランダムかどうか笑った。

371 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 00:36:23 ID:9kaOsPUt0
おおお、皆さんGJ!

>>366
フィリップはミックさんに愛されすぎだwww猫好きとしてはウラヤマシス
そして普通に教えてる愛理姉さんさすがです

>>368
我慢するつもりだったのにクラヒオーズ欲しくなってきた…おのれディケ(ry

>>370
※深緑のバッタと紫の蛇が物陰からそっと映司を見ています


372 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 00:54:34 ID:9X7446GW0
>>367-378
ロゴ入りPSPスゲー欲しい!!
そういえば先月限定色が発売になってたけどそのカラーリングが
とてもディケイド(表が黒裏が赤)とイクサ(表が白裏が青)
のようで欲しくなったのを思い出した

>>371
我慢せず買ってしまうといいよ
自分は我慢出来ずに発売日にゲットしたぞwww

373 :372:2010/12/07(火) 00:58:17 ID:9X7446GW0
sage忘れ申し訳ない

374 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 02:09:44 ID:iTkOD364O
>>364
モモタロスの犬嫌いは確か
撮影現場で子犬がモモタロスにびびって吠えるから
だったら犬嫌いにしようとしたんじゃなかったかな
その映像みて小林氏が後からその設定を拾ったと記憶

375 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 03:51:47 ID:2d2a4fck0
>>367
俺も欲しくなってきた。

ちと的外れな意見だが、
総司は包丁をそんな使い方しないと思う。
>>真司の目の前スレスレに包丁が飛んでくる。
そんな使い方したら、
おばあちゃんに怒られちゃうぜwwww


376 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 10:42:54 ID:+bocuq0Y0
>>375
つまり、カブト最終回で装置を爆裂させた一輪の花が飛んでくると

377 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 12:30:03 ID:HXQb+lW80
クラヒロ、一応予約してあるんだが、モンハンとスパロボが一段落するまで買わないことにしたわ。

でも、話を聞いてくるとどんどんやりたくなってくるww

378 :371:2010/12/07(火) 12:38:04 ID:9kaOsPUt0
買っちまった…

ヒビキ兄さん号令のもと兄弟が模擬戦やってるんだと考えながらプレイ
過去スレでも似たようなことやってた人いた気がするww

379 :名無しより愛をこめて:2010/12/07(火) 23:32:44 ID:ZeTtptYm0
本スレでも話題になってたけど
ブレイドとギャレンで対戦できるんだよね!?
橘さんは操作できるんだろうか…
「バトルファイトもこれで進めば平和だったのにな」
「橘さん…」
でも強いのは世代的に睦月。

380 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 01:36:00 ID:zzq2yk+10
>>376
>装置を爆裂させた一輪の花

仮面をつけたタキシードな総司が投げているところが浮かんだのだが・・・。

仮面総司「お婆ちゃんは言っていた・・・。綺麗な花には棘があると。
       だが、棘をなくせば魅力は半減する。棘をも受け入れるんだ、ガタック!さらばだっ!」

ガタック「言ってることはあさってだが、助けてくれてありがとうカブト仮面様!!」


・・・・・・うん、クラヒやってカブトにクロックアップでコンボかまされてきます。


381 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 03:19:29 ID:oXASRIzmO
>>380
そこだけ抜き書くとプリキュアみたいだw

382 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 06:29:29 ID:1R+/+x9TO
>>380
橘さんとイブキさんがアップを始めました

383 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 12:23:04 ID:b5IWN49iO
>>366に便乗

樹花「雪菜お姉ちゃんはそのマフラー誰に編んでるの?」
雪菜「翔一と翔一よ」
ひより「相変わらず分かりづらいな…」

翔一「姉さんのマフラー楽しみだな〜♪」
津上「(せめて別の色だと有り難いんだがな…)」

384 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 14:04:13 ID:Dy7e6VPnO
>>383
良いじゃないか…手編みマフラーだぞ?編んでもらえるんだぞ…!
おまいらお揃いでも何でも巻いとけ!ちくしょおおおおお!


385 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 18:56:12 ID:HB2zYbnv0
どうやら>>384は雪菜姉さんのファンらしいので
総司「ほう…>>384、いい度胸をしているな」
翔一「殺気を放つのはいいんだけど、樹花ちゃんとひよりちゃんの合作マフラーが見事に半減してるね〜」
良太郎「翔一兄さん、殺気放つこと自体がよくないからね?」
士「なんとかは死んでも治らない、またはつける薬がないってやつだな」
フィリップ「まあ、この場合はその頭に家族って言葉がつくね。それにしても、冴子姉さんと若菜姉さんもマフラーを編んでくれるなんて…しかも合作とは」
霧彦「美しい姉妹愛だ!それでこそ我が愛する妻とその妹君!もちろん、君だって例外ではないよ、義弟君」
雄介「霧彦君も似合ってるよ、雪絵ちゃんのマフラー!」
黒総司「マフラーあったか〜い」
リュウタロス「あったか〜い」

386 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 20:10:55 ID:qB7U5CefP
>>385
みんながほのぼの手作りマフラーをしているところ想像して和んだ。
冴子さんと若菜さんの合作だと少しよれっとしている愛嬌さがありそうだ。
お嬢様だし。

387 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 23:11:44 ID:gD5GU2/m0
TV見てて思いついたネタ。

真司「パスポート、パスポートあった。チケットは空港で編集長から…。」
海外に行くのか、真司が旅の準備をしている。

映司「あれ〜真司兄さん、海外に行くの?」
真司「おう!!社員旅行って言いたいとこだけど、取材取材。」
雄介「へぇ〜仕事かぁ、たいへんだねぇ。」
真司「それでもうちの会社にしたらスゲーことだよ。シャー!!キバッて行くぜ。」
映司「それキバットwww、頑張って真司兄さん。」
真司「おう、サンキュー映司。」

雄介「ちなみにどこ行くの?真司。」
真司「なんとサウジアラビアさ!!」サムズアップ
雄介・映司「「ちょっと待った〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」」
猛烈な勢いで真司に詰め寄る二人。

真司「なになに!?二人揃って!!」
雄介「真司!!サウジでサムズアップは、絶対やっちゃダメだからね!!」
真司「へ?え?」
映司「そうそう!!たいへんなことになるから、絶対ダメ!!」
真司「なんでよ?」
雄介「サウジでは下品な意味を意味するジェスチャーなんだよ。」
映司「俺、サウジでそれやって酷い目にあった人見た。」
真司「げぇ〜〜。」
雄介「だから、俺でもやらない。絶対ダメだよ。」
真司「わ、わかった…。」


総司「日本では常識として当たり前にやってる行為も、海外では非常識な場合は多々ある。」
良太郎「だからみんなも気をつけようね。」



388 :名無しより愛をこめて:2010/12/08(水) 23:56:04 ID:ZGZFxFPI0
>>387
とてもためになる兄弟スレvvv
知らんかったわ…雄介と映司ありがとー

389 :名無しより愛をこめて:2010/12/09(木) 19:37:04 ID:CBYLmxeQ0
>>387
そーなのかー。
流石海外渡航経験者、いろんな事をしってるのな。


さて、PSP版クラヒオーズの最大のポイントといえばカスタムサントラ。
簡単に言えば『PCにある音楽ファイルをBGMにしてゲームプレイ出来る』物なんだけど
兄弟達はどんなBGMを入れているのか、ちょっと気になった。

390 :名無しより愛をこめて:2010/12/09(木) 20:11:50 ID:R0FAxoGG0
>>389
こういうことか
(注:一部中の人ネタがあります)

♪たった一度与えられた〜
真司「やっぱコレコレ!」
♪いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!
モモタロス「くぅ〜テンションも上がるぜ!」
♪呟いた言ー葉が 現実になるように〜
一真「だよな!俺はあと橘さんのとか始の曲も使ったりしてるよ。
  俺の曲(通称わらび草)も使いたいけど、格ゲーにはちょっと合わないかなって…」
渡「うーん、でも自分が歌ってるのだとちょっと気恥ずかしいなって時もない?」
士「俺は破壊者だからな。気恥ずかしさも破壊してやる」
♪Ride the wind 駆け抜けーろ(タカイタカーイ)

♪さぁ お前の 罪を〜数え〜〜
翔太郎「…やっぱ、おやっさんの歌はハードボイルドだぁ…」
♪君の耳 そっと手を当てるよ〜
フィリップ「成程、好きな曲でプレイするとより楽しめるという訳か…興味深い」
翔太郎「っておい、いくら好きだからってWが戦ってる時に若菜姫の歌はねーだろ!」
翔一「どっちもどっちな気もするけど…」
総司「…その手があったか!よし、早速樹花とひよりに歌を…」
一同((…総司(兄さん)…))

ヒビキ「俺ぱそこんはわからないから、みどりに頼んで設定して貰ったんだけど…
 『ほんとうにこれでいいの?』って何度も聞かれたんだよね…」
♪か・え・る・の・う・た・が〜〜
一同((ヒビキ兄さん……(汗)))
雄介「えっと…ヒビキ兄さんなら自分の演奏を録音して貰うとかいうテもあるよね」
渡「あ…それ良いかも。父さんの演奏入れて貰おうかな」

良太郎「…巧?CD落としたよ。えっと…『昭和歌謡ベスト』?まさか」
巧「……!(ギク)」

♪タ・ト・バ タトバ タットッバ〜
映司「俺はやっぱこれかな?」
アンク「歌は気にするなって言っただろ!?」

391 :名無しより愛をこめて:2010/12/09(木) 23:56:56 ID:71osUdyc0
ろだのPSPいいな…!
クラヒー超やりたいけど周りにライダーファンがいない&自分のゲーム歴が
セガサターンで止まっているので手が出ない

392 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 01:22:21 ID:+L6IUT6y0
>>366です
ちょっと続きを書いてみた。


良太郎「あれ、デネブにテディにハナさん?」
翔太郎「またマフラーか?」
愛理「そうよ〜」
デネブ「おお!3人で侑斗のマフラーを編んでるんだ」
ハナ「樹花ちゃん達みたいしようって・・・うっ、また絡まった・・・」
フィリップ「なるほど、それで緑・黒・赤でそれぞれ編んでるんだね」
巧「テディは幸太郎にか」
テディ「他にも帽子やセーターも作るつもりだ」
真司「へぇ〜、ガンバルなー」
良太郎「ところでモモタロスは何で頭が床に埋まってるの?」
士「だいたい分かった。モモタロスが「不器用なハナクソ女に
  そんなモン出来るかよ」とでも言ったんだろ」
ハナ「一字一句その通りです・・・」
翔太郎「どんぴしゃかよ・・・」
良太郎「とりあえず抜いてあげないと・・・よいしょっ!」
モモタロス「イテテテテテェっ!!!!首を掴むな!」
良太郎「あっ、ごめん。それじゃ・・・それ!(スポンッ!)」
モモタロス「オレ復っk(良太郎「およぉぉぉぉっ〜〜〜!(ゴロゴロ)
       りょっ、良太郎ぉぉぉぉっ〜〜〜!!!!!」
巧「良太郎が転がってちまった・・・」
翔一「ん〜、たぶんモモタロスくんが何とかしてれくれると思うよ」
翔太郎「いやそうだろうけど・・・うわっ、何だこの専門店もビックリ
     な出来の大量の編み物は!」
愛理「あっ、それは私達姉妹にって総ちゃんが全部編んでくれたのよ」
真司「すげぇ・・・この帽子あみぐるみが付いてる・・・で、こっちのは?」
愛理「そっちはミックちゃんが園咲さん家にって編んだのよ」
巧「マフラー・セーター・手袋・帽子に・・・腹巻にパンツ?!」
士「腹巻とパンツは琉兵衛にだろ」
翔太郎「そのミックはどこ行った?」
テディ「すごい速さで白と緑と紫の毛布を編んで出かけていった」
翔太郎「えっ・・・」
巧「まさか・・・」
士「だろうな」
翔一「?」



影山「兄貴すっごく暖かいよ!」
矢車「ああ・・・これでこの冬と年を乗り越えられるぞ相棒!」
浅倉「たっく、ヌクヌクするんだよ・・・」

ミック「みゃー」(とても優しい眼をしている)

393 :園崎母の執念 ※ゲームネタバレ有:2010/12/10(金) 01:54:04 ID:0iqu87/i0
>>ろだ
このPSPはどこで買えますか…!

クラヒオーズやってて思い浮かんだ小ネタ。
明言こそしてないけどゲームネタバレあるので注意
直接は関係ないけど一応絆兄弟設定





一真「翔太郎兄さんっ、フィリップー!!」
翔太郎「どうした一真、始の奴と喧嘩でもしたか?」
フィリップ「それとも橘朔也が冷蔵庫を荒らしたとか?」
一真「違う!いや、違わないか?まあとにかく、橘さんとゲームしてたんだけど、これ見てくれよ!」
翔太郎「ちょ…何だこれ!?」
フィリップ「どれど…うわあ」
一真「橘さんがやっとギャレン出せたから肩慣らしだって、アーケードモードやりはじめたら出てきたんだ」
翔太郎「ぉ、ぉ…」
フィリップ「お?」
一真「翔太郎兄さん?」
翔太郎「ぅおのれシュラウドォォォ〜〜〜〜〜〜!!!!」
フィリップ「翔太郎、待って!」
一真「あー…行っちゃった」
士「なんだ今の?鳴滝より気合い入った雄叫びが聞こえたんだが…」
フィリップ「気にしなくていいよ士兄さん、ただのハーフボイルドだから」

RRRRR RRRRR…ガチャ
ヒビキ「はい、ライダーハウス」
琉兵衛『園崎だが。その声はヒビキ君だね?君の弟が物凄い形相で乗り込んできていてな。引き取りに来てはもらえないかね?』
ヒビキ「それはすみません…すぐに迎えを寄越しますよ」
琉兵衛『それと、うちの母さんがそちらにお邪魔していないかい?』

シュラウド「本当に美味しいわ、この紅茶…おかわりいただけるかしら?」
翔一「もちろん。二杯目はロシアンティーにしてみませんか?イチゴジャム作ったばかりなんですよ」
シュラウド「素敵ね、是非お願いするわ」

ヒビキ「…まだティータイム中なので、後ほどお送りしますね」
琉兵衛『よろしく頼むよ』

フィリップ「母さんってば…」
一真「あ、スタッフロールに名前載ってる」
士「嘘だろ…」

----------
もちろん嘘ですよ(0w0*)
しかしシュラウド母さんならやりかねないなと思った

394 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 02:03:44 ID:0iqu87/i0
>>392
続きもGJ!
侑斗的には母妻娘の三世代マフラーか…幸せ者め
モモと良太郎も通常運転すぎて噴いたwww
総司もますますスーパー主婦という名の天の道を極めてるし
ミックさんが慈愛に溢れすぎて後光が見えそうwwww

395 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 07:27:05 ID:6r0ql0HpO
>>393
GJ!
そのネタはきっと誰かやってくれると思ってたw
とりあえず翔太郎はジョーカーをだしてもらえばいいと思うよ

396 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 17:19:11 ID:mwg/PIKD0
そろそろOOO&Wの映画公開だとおもったらふとおもったんだがディケイドより前のライダーで映画作ったらどうなるんだろうか?
クウガ&アギトとかは想像できるがどうしても剣&響鬼がどんなのになるか想像できない・・・ww

397 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 17:53:58 ID:gAHi++4TO
毎年恒例の花見の場所とりバトルってフォームチェンジはありだよな?
てことは映司かなり有利じゃね?
元々変身解除しにくいのにさらにガタキリバで分身とかされたらまさに負ける気しないはずww

398 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 18:21:10 ID:aS4bT/OF0
>>392
ミックさん…!もう「さん」づけするしかない!ww

>>395
なんか天然ボケがツッコミのないまま進んでいきそうな感じだけはするw
鬼のみなさんと人間からジョーカーになった一真とは話が合いそうかも。
少なくとも555&剣なら草加に手玉に取られる睦月とかスマートブレインに操られる橘さんが
ありありと想像できるww
個人的には響鬼&カブトのカオスっぷりに期待したい。

399 :名無しより愛をこめて:2010/12/10(金) 20:06:54 ID:2tE+AQRZO
>>392
編み物までマスターしてるなんて凄いな。流石はテディだ!
そして393は315です!

400 :名無しより愛をこめて:2010/12/11(土) 02:18:28 ID:paKkZjY70
>>393
優雅にティーブレイクしてるシュラウド母さんに吹いた!!
あの隠しは本当に意表をつかれまくったなー。まだ自分はぜんぜん出せそうにも無いけど。

自分、ろだのPSPをあげたものですが、反応があって嬉しい。
あれは多分デンオウの世界の電気屋とか行けばあるんじゃないかとw
さておき、誰か本物作れる職人はいないものか?

401 :one night 1/2:2010/12/11(土) 23:20:02 ID:XNIHKvHo0
ミックさんはお子様sのお守りしたり、フィリップと園崎一家と
野良イダーズの為に手芸してんだな…お疲れ様だ。


ミック「ふぅ…編み物というのは繊細で神経を使う作業だな」
ローチ「かなりお疲れの様ですね。ご苦労様です」
ボル 「相棒や家族を持つのはこれが中々大変だ。お互い、苦労するな」
ミック「あぁ。だが、編み物というのは結構奥が深い。楽しかったよ
    そっちはどうなんだい?ボルキャンサー」
ボル 「警察に毎年新しいヤツが入って来るから、日々賑やかだよ。
    若者が成長していく様を間近で見るのも楽しい」
ローチ「どうぞ。ドライ・マティーニとバーボンのロックです」
ボル 「バーボンなんていつの間に飲む様になったんだ?」
ミック「ご主人(琉兵衛)がたしなんでいるのを見て、試しにね…うん、なかなかだ」
ローチ「お待たせしました。マタタビ・最高級の鰹節添え、そしてこちらが今朝あがったばかりの昆布です」
ボル 「では、乾杯」
ミック「ご苦労さま。こうしてたまに息抜きするのも良いな」
ボル 「まったくだ…おや、レオじゃないか」
レオ 「おお、来ていたのか」
ミック「…やはり一人か」
レオ 「ああ…デスはカイの側にいる。何時呼ばれるかわからんからな」
ローチ「何になさいますか?」
レオ 「芋焼酎をお湯割りで」
ボル 「たまには二人揃って来ればいいのに」
レオ 「だが…」
ミック「主が心配なら、ウチの主人の所に預ければいい。彼らなら断らないだろう」
レオ 「そうか。では、今度相談してみよう」


やがて時間が過ぎ…
ミック「おや、もうこんな時間か。ここに来るとあっという間に時間が過ぎていく気がするよ」
ボル 「そろそろ戻らねば。マスター、特性オイルを一瓶。マグナギガに頼まれててね」
レオ 「俺は、何か暖かい物をテイクアウトできないか?」
ローチ「おでんでよろしければ。良く染みていますよ」
レオ 「ではそれを二人前包んでくれ」
ローチ「かしこまりました」
ボル 「相変わらずマメなヤツだな、君は」
レオ 「そういう性分なんだ」
ミック「それじゃあ、また会おう」
ボル 「またな」
レオ 「ああ、また」

402 :one night 2/2:2010/12/11(土) 23:21:07 ID:XNIHKvHo0
フィリップ「…」(ライダーハウスの居間で読書中)
ミック『にゃぁ』
フィリップ「ミック。散歩に行ってたのかい?」
ミック『にゃん』(フィリップの膝へダイブ)
フィリップ「おっと…ミック、そこに座ったら本が読めないじゃないか」
ミック『なー』(どく様子がない)
フィリップ「まったく。しょうがない…ん?これは、お酒のにおい?」
ミック『にゃ!』
フィリップ「…(繁華街でも歩いてたのかな)」
ミック『ゴロゴロゴロ』
フィリップ「まぁ、いいか」

403 :名無しより愛をこめて:2010/12/11(土) 23:37:04 ID:wuh3iIhNO
>>401
ツッコミ所ありすぎてツッコミ切れんわw
とりあえず受け流すなフィリップww

404 :名無しより愛をこめて:2010/12/11(土) 23:38:18 ID:6GkP+yNSO
ミックさんはともかくボルwwww

405 :名無しより愛をこめて:2010/12/12(日) 01:13:52 ID:8NLmpL3e0
ミックさん加入で怪人サイドがますます混沌としてきた…wwww
文字通りの猫被りに腹筋がヤバイ

兄弟か身内にバーへ潜入捜査してみてほしいなーとか思ったんだけど
たっくん…はバレるか
アンクじゃ警戒されるだろうし
誰が適任かなあ

406 :名無しより愛をこめて:2010/12/12(日) 01:30:18 ID:OKd1dC70O
>>401
GJ!
先日、久々に電王を再視聴したばかりでさ…
レオの土産のおでん食べて「美味しいって顔してるだろ?」とか言って笑うカイを想像したら何か目から汁が


407 :名無しより愛をこめて:2010/12/12(日) 08:59:45 ID:48rc7qbe0
>>401

GJwww
マグナギガはオイルを頼んでたくだりで笑った
まぁ見た目はバッファローより機械だがw

408 :名無しより愛をこめて:2010/12/12(日) 12:39:54 ID:hdBcg2a+O
>>401ー402
ちょ、猫に酒って…

…と思ったが、スミロドン形態で飲めば多分大丈夫かw

409 :名無しより愛をこめて:2010/12/12(日) 18:22:11 ID:rs0i3agJ0
>>401

どこぞの探偵よりよっぽどハードボイルドなミックさんvv
保護者なレオにもGJだ!!

410 :なでなでの旅1/15:2010/12/13(月) 11:34:47 ID:Xjrx4ucx0
良太郎と巧とフィリップが兄弟になでなでしてもらう話です
フィリップも兄弟て事でひとつ

『撫でる』愛情表現の一種。対象の頬、髪、頭などに手をおき優しくさする事。
慈しむ、可愛がる、大事にする。擬音としてぽんぽん、なでなで等がある。
この行為はする側の性格で力加減、対応などが大きく異なる……

フィリップ「という訳で協力して欲しいんだ!」
巧「何がという訳でなんだ?」
フィリップ「今の説明でわかっただろう?兄さん達のなでなでを検証するんだよ!」
巧「意味わかんねえ」
良太郎「へえ〜、楽しそうだね」
巧「おい良太郎…まいいや、2人で行ってこい」
良太郎「何言ってるの、巧も一緒に行くんだよ」
巧「…いやなんで」
良太郎「3人で行った方が効率いいから」
巧「なんだよソレ…フィリップと良太郎で手分けすれば
5人ずつで丁度だろ?3人って半端だろ」
フィリップ「じゃあみんなに1人1人撫でてもらえばいいんだね!」
巧「ちょっと待てそれこそ1人で行けよ!」
「それじゃ、しゅっぱーつ」「おー」「おい!」

フィリップの好奇心で急遽スタートしたなでなでの旅(良太郎命名)。
巧はフィリップと良太郎に手を引かれて嫌々歩きだします。
すると玄関に丁度よく帰宅したヒビキ兄さんの姿が。

良太郎「フィリップ隊長!」
フィリップ「なんだい良太郎軍曹!」
良太郎「前方にヒビキ兄さんがいます!」
巧「なんだよそのノリ」
フィリップ「よし、ヒビキ兄さんに突撃だ!」

ヒビキ「おっ、たっくんと良ちゃんとフィーちゃん、ただいま!」シュッ〆
フィリップ「お帰りなさいヒビキ兄さん!ちょっとお願いがあるんだけどいいかな?」
ヒビキ「ん、何々?なんでも言って!」
フィリップ「なでなでしてくれないかな?」
ヒビキ「なでなで?それだけでいいの?」
ヒビキさんは日常的に隙あらばなでなでしてる人
フィリップ「うん、今みんなのなでなでを調べてるんだ!」
ヒビキ「よーし、じゃあ3人ともおいでー!」3人まとめてワッシャワッシャ
ヒビキ「たっくんも良ちゃんもフィーちゃんもいつもよく
 頑張ってます!いい子いい子!」←スッゴく楽しそう
2人「うひゃー」「およ〜」←スッゴく嬉しそう
巧「………」←居たたまれない
ワッシャワッシャワッシャワッシャワッシャ…
ヒビキ「はい、おしまい!」
フィリップ「どうもありがとうヒビキ兄さん!いいデータがとれたよ」
ヒビキ「どういたしまして、次は誰のとこに行くの?」
良太郎「う〜ん、一番最初がヒビキ兄さんだったから順番に回って行こうか?」
ヒビキ「じゃあ雄くんだね、今日帰るって言ってたから窓のある部屋で
 待っててあげるといいよ」
フィリップ「分かった。そうするよ」
良太郎「ヒビキ兄さんお仕事お疲れ様、ちゃんと休んでね?」
ヒビキ「了解!」シュッ〆
巧「………そんじゃ」

411 :なでなでの旅2/15:2010/12/13(月) 11:37:28 ID:Xjrx4ucx0
雄介「空っぽなほし〜時代を0から…始めよう〜っと、ただいま〜!」
ガラリ
3人「「「お帰り((なさ〜い!))」」」
雄介「あれ?良太郎とフィリップも巧の部屋にいる、ただいま!」
良太郎「フィリップに検索して貰ったんだ」
フィリップ「今日の空の青さ、気温湿度、そしてフィーリング(勘)で
雄介兄さんがおいでおいでされる窓を割り出したんだよ」
巧「まさか本当に当たるなんてな」
雄介「へえ、フィリップ凄いねー。それでどうかしたの?待っててくれたんだよね?」
フィリップ「そうなんだ!実は兄さん達のなでなでを検証中なんだよ」
巧「フィリップの思いつきで」
良太郎「だから雄介兄さん協力してくれないかな?」
雄介「ん、わかった!なでなですればいいんだね」1人ずつなーでなーで
雄介「みんながずっと仲良くいられますように!」←慈しみ100パーセント
2人「えへへー」「うん、頑張るよ!」←やっぱり嬉しそう
巧「………」←逃げたくてしょうがない
良太郎「どうもありがとう雄介兄さん」
雄介「いえいえ、お土産あるから一段落ついたらおいでね」
フィリップ「うん、わかったよ」
良太郎「じゃあ後でね」
巧「………はぁ」

翔太郎「あ〜…コレがコッチでアレはソッチで…ややこしいな」
翔太郎は自分の部屋で何やら書類と格闘中。
トントン
良太郎「翔太郎兄さん失礼しまーす」
フィリップ「やあ、翔太郎」
巧「………」
翔太郎「おう、どうした3人揃って」
フィリップ「翔太郎!なでなでしてくれないかい?」
翔太郎「………は?」
良太郎「今兄さん達になでなでしてもらう旅に出てるんだよ」
翔太郎「旅ねえ…悪いけど俺は」
フィリップ「ヒビキ兄さんと雄介兄さんにはもうしてもらったよ」
翔太郎「…な…(上がしてんのに三男がしないのは礼儀ってもんが)…っ」
ペシッペシッ
悩んだ末にフィリップと良太郎のおでこをファイルで軽くはたく。巧は除外。
良太郎「うわっ」
フィリップ「何するんだい!」

412 :なでなでの旅3/15:2010/12/13(月) 11:41:33 ID:Xjrx4ucx0
翔太郎「うるへー、ハードボイルドはなでなでなんて甘ったるい事しねーの!
 ほらコレでいいだろ次行け次!」
フィリップ「…なるほど、翔太郎は照れ隠しパターンか」
良太郎「こういうのもあるんだね」
翔太郎「なんだよ照れ隠しって、…所で誰かコレ手伝ってくれねえか?1人じゃキツくてよ」
フィリップ「なんだい、ハードボイルドなのに仕事を押し付けるのかい」
翔太郎「いやコレお前が散らかした資料なんだけど…どうせ暇なんだろ?
  協力してくれや」チラ、と巧を見る。
巧「…!俺が手伝う」
翔太郎「おおーそうかそうか、頼むわ」ちょっと白々しい翔太郎
良太郎「えぇー、でも巧」
巧「いーんだよ別に。お前ら行きたいだろ?」
翔太郎「そうそう、次は真司だろ?アイツなら部屋にいるからとっとと行った行った」
フィリップ「…わかったよ。結果はちゃんと教えてあげるからね!」
良太郎「後でね、巧」巧「あいあい」
パタン…2人が出ていくと無言で顔を見合わせる巧と翔太郎。
さっきからアイコンタクトで会話していたようです。
巧「サンキュ、助かった」
翔太郎「だよな、お前ああいうの苦手だろうし。ここ来た時ゲッソリしまくってただろ」
巧「…俺、今心から翔太郎兄が探偵だって事認めた」
翔太郎「普段認めてないみたいな言い方だな…コーヒー飲むか?」
巧「冷やしで頼む。あと手伝うよ、何すればいい?」
翔太郎「お、マジ?ペット捜索の資料なんだけど、フィリップが
 混ぜちまってぐちゃぐちゃなんだ。住所でまとめてくれ」
巧「わかった」
翔太郎「…にしてもよ、わざわざ律儀に付き合う必要なかったんじゃねえの?
 用事あるとか言って逃げれば良かったじゃん」
巧「…いや…なんか断り辛くて。2人とも楽しそうだったから……」
翔太郎「…お前も大概下には甘いよな」←無意識に巧の頭をポンポンする
巧「……そんな事ねえよ」←気付かない

413 :なでなでの旅4/15:2010/12/13(月) 11:43:24 ID:Xjrx4ucx0
所変わって此処は真司の部屋。見習いジャーナリストは記事のネタで悩み中
真司「アイス…は季節外れだしコレはもっと取材重ねないと
ダメだし…あ〜!ネタがなーーーい!!」
フィリップ「真司兄さん入るよ!」良太郎「およ、凄い紙」
真司が広げたメモ用紙で床の上は大惨事。翔太郎の部屋とデジャヴです
真司「あぁ〜…2人ともいらっしゃい…どうしたんだ…?」
良太郎「今兄さん達になでなでしてもらってるんだけど…」
フィリップ「忙しそうだね、後にしようか?」
真司「なでなで…?いや…いい。今やらせて…そして元気をわけてくれ!」
グワシッと2人を捕まえて頭ごと撫でまくる
真司「う〜〜!」←エネルギー補給中
良太郎「真司兄さん頑張って!」
フィリップ「必ずいいネタが降ってくるよ!」←もう頭ガクガクしてる
なでくりなでくりなでくり
真司「よし!元気出た!ありがとうな!」
フィリップ「こちらこそありがとう!真司兄さんは
  ヒビキ兄さんパターンだね」←髪の毛ボサボサ
良太郎「ヒ、ヒビキ兄さんより勢いあるけどね…」←ちょっと目が回った
フィリップ「次は一真兄さんだね。まだ仕事かな?」
真司「一真ならもうすぐ帰ってくると思うぞ!」
フィリップ「なるほど、じゃあ玄関で待ち伏せしよう!」
良太郎「そうだね、それじゃあ玄関に出発ー」
真司「一真によろしくなー!」2人「「はーい」」パタン
真司「はあ〜、いかんいかん!すっかり和んでしまった…ん?
なでなで…和む…家族………!、閃いたーーー!家族の愛情が伝わり
にくい昨今、久しぶりになでなででスキンシップ!よし、これだ!」

414 :なでなでの旅5/15:2010/12/13(月) 11:46:52 ID:Xjrx4ucx0
一真「ただいまー、あ〜疲れた〜」2人「「お帰りなさい一真兄さん」」
一真「うぇっ、びっくりした!どうしたんだ2人とも」
良太郎「えへへ、たまにはお出迎えしようと思って」
フィリップ「一真兄さんはいつもお仕事頑張ってるからね、
 弟達からのお疲れ様だよ!」
一真「うぇ…良太郎もフィリップも優しいな…嬉しいよ」
一真兄さんは不意討ちに弱いようです。今にも感涙しそうです
一真「本当にありがとうなー2人ともー」なでなで
2人「「あ」」
一真「うぇ?どうした?」
良太郎「一真兄さんは言う前にやってくれたね」
フィリップ「本当になでなで、だね」
2人「「雄介兄さんパターンだ!」」←2人ともなでなでされてるまま会話してる
一真「? 何だ?」←まだなでなでしてる
良太郎「兄さん達になでなでしてもらう旅に出てるんだ。
 ヒビキ兄さんから順番にまわってるんだけど」
フィリップ「一真兄さんは先にしてくれたね、てことさ。
 兄さんで5人目だから半分制覇」
一真「へえーそうなのか!なら次は翔一と総司だな…総司の
 なでなでって想像出来ないんだけど」
フィリップ「ふうむ、強いて言うなら雄介兄さんパターンかな?さりげなくなでなで」
一真「意表をついて真顔でヒビキ兄さんパターンとかな!」
フィリップ「うわあ、少し怖いよ」
良太郎「まあまあ、行ってみれば分かるんじゃない?」
一真「この時間からすると台所にいると思うぞ!」
時計の針はちょうど夕飯の準備時間

415 :なでなでの旅6/15:2010/12/13(月) 11:51:01 ID:Xjrx4ucx0
総司「む、何故か心外な事を言われた気がするぞ」
翔一「ありゃ、総司とうとう超能力使えるようになった?」
良太郎「わー、いい臭い」
フィリップ「お邪魔するよ、翔一兄さん総司兄さん」
翔一「2人ともどうしたの?つまみ食い?」
総司「半端な時間に物を食べると夕飯が入らなくなる。もう少し我慢しろ」
フィリップ「うん、分かったよ。ってそうじゃなくてね、2人にお願いがあるんだ」
総司「夕飯ならおからハンバーグの予定だが、変更希望か?」
良太郎「総司兄さん食べ物から離れて。あのね、なでなでしてほしいんだ」
2人「「なでなで?」」
ちなみに総司は卵かき混ぜ中。翔一はサラダ作ってる最中。
今は無理そうかなーと思っていると、翔一が手をフキフキ言いました
翔一「いいよー、はい!なーでなーで」←髪を撫でるようにフワフワ
総司「なるほど、特定された行為から性格を分析するのか。なかなか
 いい着眼点だ」←前髪くしゃくしゃ、別名天の道を行くなでなで
フィリップ「よし、ありがとう兄さん達!」
翔一「良太郎、フィリップ、あ〜ん」口の中に切っていたリンゴをポイッ
フィリップ「ムゴッ…甘いね」
良太郎「…ありがとう翔一兄さん…モゴモゴ」
翔一「どういたしましてー、映司なら縁側にいるからねー」
2人「「はーい」」

「翔一、つまみ食いはダメじゃないのか?」「内緒内緒」

416 :なでなでの旅7/15:2010/12/13(月) 11:52:33 ID:Xjrx4ucx0
縁側に映司兄さんはいました。お茶を片手にのんびりしています。
良太郎「映司兄さーん」フィリップ「お隣失礼するよ」
映司「おっ、2人とも仲いいね〜」
良太郎「何見てたの?」映司「ん?ほらあれ」
映司が指差した先には、いつも通り庭があります。特に変わった所はなし
映司「ずっと見てるんだけどね、さっきと全然違ってるんだよ」
良太郎「どういう事?」
映司「夕方でしょ?日が沈んでいくと庭も雰囲気が変わって
 くのが面白いな〜って思ってた所」
フィリップ「ふうむ、奧が深いね」
そのまま3人で庭をぼんやり眺めます。刻一刻と暗くなって
いく風景にはなかなか情緒がありした。
フィリップ「…ねえ、映司兄さん」
映司「なに?」
フィリップ「なでなでしてくれないかい?」
映司「なでなで?いーよー」←両脇の2人を一緒になでなで、というよりもよしよし
映司「えへへ、なんか照れくさいね」
良太郎「そう?僕はこうしてると家族だなーって思えるから嬉しいよ」
フィリップ「兄さん兄さん、僕もだよ」
映司「そう?ならよかった」

417 :なでなでの旅8/15:2010/12/13(月) 11:54:23 ID:Xjrx4ucx0
バイオリンの旋律が流れます。高く、低く。渡兄さんはバイオリンを
作るのが仕事ですが、演奏するのもプロ並です。
2人はドアに耳を押し付けて聞いています。
フィリップ「…いつ聞いても綺麗な音だね」
良太郎「今邪魔しちゃ失礼かな?」
フィリップ「なら最後まで聞いて入ろう」
♪♪♪♪、♪〜♪〜…
フィリップ「終わった!よし突入!」良太郎「あ、フィリップ!」
渡「…ふう」バタン!フィリップ「失礼するよ渡兄さん!」
渡「うわ!」良太郎「失礼しまーす…」
渡「フィ、フィリップ?良太郎?どどうしたの?」
良太郎「ごめんなさい、驚かせちゃった?」
渡「ちょっとね…」
ふと気付くと微かに甘い臭いがします。
フィリップ「渡兄さん、コレなんだい?」
渡「ああ、それニスの試作品だったんだけど…甘露煮になっちゃって…」
良太郎「材料に栗使ったの?」
渡「うん。皮はもう試したから、食べる?」
良太郎「ううん、もうすぐ夕飯だから」
渡「え?もうそんな時間なの?」
フィリップ「ところで渡兄さん、なでなでしてくれないかい?」
渡「え?なでなで?」
フィリップ「そう、なでなで!」
渡「えっと…僕でいいの?」
フィリップ「うん、渡兄さんにしてもらいたいんだ」
良太郎「今みんなにしてもらってるんだよ」
渡「わかった。それじゃ…」←頭のてっぺんを優しくさすさす
フィリップ「えへへ、ありがとう」
渡「はい、良太郎も」←同じく
良太郎「なんか褒められてるみたいだね」
なでなでなでなで
渡「これでいいの?」
フィリップ「うん。どうもありがとう」

418 :なでなでの旅9/15:2010/12/13(月) 11:56:54 ID:Xjrx4ucx0
良太郎「そういえば士兄さんどこに居るか知らない?見つからないんだけど」
渡「士なら…この流れだとそろそろ」
ガチャ「大体わかった。さあ、次は俺が撫でてやろう」
渡「ほらね」
フィリップ「おお、噂をすれば士兄さん!」
良太郎「もしかしてずっと外にいたの?」
士「さあて、どうだろうな。そんな事よりほら、頭かせ」←力強くガシガシ
フィリップ「いててて…」←ちょっと痛そう
渡「士…力入れすぎじゃない?」
士「俺の愛はここまでの強さでないと表現しきれない。良太郎も来い」
良太郎「およよよ…」←やっぱり痛そう
士「ついでだ渡も」←ヘッドロック
渡「えっ、うわ!」ゴリゴリゴリゴリ
渡「士痛い!それもう撫でてない!」
士「はっはっはっは」
フィリップ「渡兄さんがピンチだ!良太郎兄さん、助けるよ!」
良太郎「え?およおおお!」
仲良く(?)じゃれあっている所に飛び込むフィリップと、それに巻き込まれた良太郎
士「おー、お前らも来たか!」まだゴリゴリ
渡「士いい加減にして!この!」士の頬つねり
フィリップ「士兄さん渡兄さんを解放するんだ!」士の右側から髪の毛グシャグシャ
良太郎「およおおおっ!」こけた
渡「良太郎大丈夫!?」ナイスキャッチ
士「あふぁいあふぁい!ふぉんあんうぇはふぇふろおほるふぁ!」
渡「何言ってるかわからないよ!」
フィリップ「甘い甘い!そんなんで勝てると思うな!だよ!」
良太郎「え、えと」
総司「渡、晩飯だぞ…何をしている?」
士「らわ、ふぉういひぃあん」
総司「人に呼び掛ける時は日本語を使え」

〜少々お待ちください。デンライナーが通過いたします〜

419 :なでなでの旅10/15:2010/12/13(月) 11:58:50 ID:Xjrx4ucx0
ヒビキ「それでは皆さんご一緒に」
全員「いただきます」×13
翔一「今晩はおからハンバーグだよ〜、デザートは果物いっぱいのサイダーゼリー!」
総司「たっぷり作った。遠慮なくおかわりするといい」
雄介「わあー、美味しそう!家でご飯食べるの1週間ぶりだな〜」
映司「あれ?雄介兄さん玄関から入ってきたっけ?
 普通に階段降りてきた気が…」
ヒビキ「あぁ、映ちゃんはまだ知らないんだっけ?雄くんはいつも
 窓から帰ってくるんだよ」
映司「えぇ!」
翔太郎「ははは、そのくらいで驚いてちゃまだまだハーフボイルドだな」
巧「翔太郎兄だって初めて見た時は固まってただろ」
翔太郎「こら巧!」
一真「そういえば翔太郎兄さん、朝言ってた書類って片付いたのか?
 ずいぶん大変そうだったけど」
翔太郎「おお、巧が手伝ってくれたからな。あっという間よ」
フィリップ「そうそう、無理矢理手伝わせてね」
翔太郎「あーのーなあ、あれ本当はお前が片付けるべきだったんだぞ?」
巧「何でもいいだろ、結局終わったんだから」
真司「あっ一真!今日風呂先入っていいか?」
一真「うぇっ別にいいけど、どうかしたのか?」
真司「いや〜調子のって書いてたらタイミング逃がしちゃって!」
総司「例のネタが無いと嘆いていた記事か」
真司「そうそう、良太郎とフィリップがアイデアくれたんだ!なー」
良太郎「え?僕達何かしたっけ?」
真司「むふふ、それは見てからのお楽しみ!」
翔一「士おかわりどーぞ、なんかほっぺ赤くない?」
士「ああ、渡に伸ばされた」
渡「先にやってきたのはそっち」
士「まあそう怒るな。ブロッコリーやるから」
翔一「こらー、野菜はちゃんと食べましょう!」

420 :なでなでの旅11/15:2010/12/13(月) 12:03:44 ID:Xjrx4ucx0
ヒビキ「わーちゃんはコブ出来ちゃってるね〜よしよし!」
雄介「あ、ねえフィリップ」
フィリップ「なんだい?雄介兄さん」
雄介「あれからどうだった?みんなのなでなで検証するってやつ」
真司「あ、それ俺も聞きたい!」
フィリップ「そうかい?では発表するよ!今日僕と良太郎兄さん、
 そして途中辞退してしまったけど巧兄さんはなでなでの旅に出た」
良太郎「いきなりお邪魔しちゃってごめんね」
映司「全然邪魔じゃなかったよ〜」
フィリップ「その中で発見した事はズバリ、『なでなでも人それぞれ』という事だ!」
雄介「人それぞれ?」
フィリップ「そう、ヒビキ兄さんと真司兄さん、雄介兄さんと一真兄さんは
 ちょっと似てたけど、やっぱりまったく一緒とは違ったんだ」
良太郎「でも翔一兄さんと総司兄さん、映司兄さんは少し似てたね」
フィリップ「どちらかというと頭より髪を撫でる感じだね。それから渡兄さんと
 士兄さんは1人ずつ撫でてくれたんだ。雄介兄さんもだけど」
翔一「同い年で分けられるんだね〜」
渡「なでなで…?」
士「渡しつこいぞ、そんなに気に入らないならちゃんと
 やってやるから。ほらなでなで」
渡「しなくていいよ!」
ヒビキ「はいはい喧嘩しなーいの」
フィリップ「でも一番の発見は」「?」
フィリップ「みんなになでなでしてもらうのはとても嬉しいって事だ!
 ね、良太郎兄さん」
良太郎「およ、そうだね。いつも結構してもらってる気もするけど
 改めてしてもらうの嬉しかったな〜」11
ヒビキ「いつでもやってあげるよ〜!」
翔太郎「兄貴は少し撫ですぎだ」
…ピ、ピ、ピ、ポーン!「そうか!」
良太郎「どうしたの?」
フィリップ「これだよ良太郎兄さん(小声)」
良太郎「何が?(小声)」
フィリップ「みんなになでなでしてもらったんだ!お礼に
 こっちからもなでなでしてあげよう!(小声)」
良太郎「そっか、ソレいいね!じゃあ、兄さん達のなでなでの
 真似してみるってのはどう?(小声)」
フィリップ「ナイスアイデアだよ良太郎兄さん」(小声)

421 :なでなでの旅13/15:2010/12/13(月) 12:06:50 ID:Xjrx4ucx0
すっく、と立ち上がりヒビキ兄さんに近づいていく2人
ヒビキ「あれ?どうしたの?」
「「ヒビキ兄さん!」」
ヒビキ「はい!」
フィリップ「なでなでのお返しだよ!」
良太郎「いつも僕達のお兄さんしてくれてありがとう!」わっしゃわっしゃ
ヒビキ「うわー!」←とってもとっても嬉しそう
フィリップ「次は雄介兄さんだ!」
良太郎「雄介兄さんの旅がもっと楽しくなりますように!」なーでなーで
雄介「ありがとうねー」←笑顔満開
ヒビキ「なでなでしてもらうの久しぶりだな〜」
雄介「まあヒビキ兄さんだからね」
フィリップ「ヘイ翔太郎!」バシイ!
翔太郎「いって!何すんだよ!」
フィリップ「翔太郎はおでこバシイなんだろう?」
翔太郎「お前なあ」
良太郎「翔太郎兄さん大丈夫?」←優しくなでなで
翔太郎「まあ…いいけどよ」
良太郎「そして〜真司兄さん覚悟ー!」フィリップ「覚悟ー!」
真司「うわあああ!」←髪の毛ぐっしゃぐっしゃにされてる
フィリップ「真司兄さん凄くふさふさだよ!」
良太郎「締め切りに間に合いますように!」
真司「うわー!グシャグシャだー!」←ボサボサ
フィリップ「え〜と次は一真兄さん…」
一真「……」頭下げて待ってる。首曲げすぎて痛そう
フィリップ「よしよし!」良太郎「いつもお仕事お疲れ様」←一真の時よりも力強めに
一真「ウェへへ…撫でられちゃった」
真司「よし!明日も頑張るぞーっと!」
翔太郎「ったく…ガキだな…な。巧」
巧(…俺あの時撫でられた?)←今気付いた
フィリップ「翔一兄さん、いつも美味しいご飯ありがとう」←ふわふわ
良太郎「総司兄さんもいつもありがとうね」←前髪なでなで
翔一「えへー、ありがとう」
総司「ふっ流石は俺の弟。天の道を行くなでなでだ」
フィリップ「映司兄さんはサンドなでなでだ!」良太郎「両側なでなで」
映司「へへ、確かに家族って感じするね!」←両サイドからよしよし
フィリップ「渡兄さんは頭のてっぺんだね!」良太郎「失礼します!」
渡「ちょっとくすぐったい…」←と言いつつも笑ってる
良太郎「そして最後は」フィリップ「士兄さん!」
士。ふんぞり返ってます。その猛々しさ大首領の如し
士「どうした、何処からでもかかってこい」
渡「何処からでも…?なら横から!」
隙ありと言わんばかりに渡が士をホールド。不意をつかれて士動けません
渡「2人とも、今のうちに!」
フィリップ「わかったよ渡兄さん!」
良太郎「士兄さん行くよ!」←思いっきり士の頭をガシガシ
士「いでで、渡!3人がかりは卑怯だぞ!」

422 :なでなでの旅14/15:2010/12/13(月) 12:10:24 ID:Xjrx4ucx0
渡「僕だって破壊者だ!」士「なんだと!?」
真司「いいなー楽しそう!俺も混ぜてー!」一真「俺も俺も!」
士「ギャア!来るなあああ」
真司「わはははーそれ!こちょこちょこちょ!」
士「あはははははっちょっやめ、ははははは!」
一真「ウェッ!?うぇああああ!」良太郎「え?およおお」ドッシーン
一真「いてて…みんな大丈夫か?」
フィリップ「一真兄さん良太郎兄さん潰しちゃってるよ!」
良太郎「きゅう……」一真「うぇああああ!良太郎!」
渡「いたた…良太郎大丈夫!?」←巻き添えくらった
士「渡…」渡「あれ?…ハッ!」
士「形勢逆転だ…手を離したのがお前の運の、尽き…ゼエゼエ…
食らえくすぐり三倍返し!!」
渡「わ!はははは!な、何でこっちあはははははははは!」

翔太郎「……何やってんだかあいつらは」
ヒビキ「いーねー、青春だな〜!」
雄介「仲良き事は素晴らしきかなってね!」
翔一「ねえ総司」総司「後片付け終わったらな」
巧「……巻き込まれなくて助かった」
真司「ほら!映司も来いよ!」フィリップ「カモンカモン!」
良太郎「真司兄さ〜んフィリップ〜離して〜」←良太郎の手首持ってカモンカモン!
映司「えぇ〜どうしようかな〜」
一真「ウェーー…映司捕獲!」ガシイッ
映司「うわ!一真兄さん下から来るのは怖あああ」
ドテッズルズルズルズル…
雄介「ああ、映司持ってかれちゃって…」
翔太郎「いや助けてやれよ!」
渡「あははは、ははは士、降参降さはははははゴホッゴホッははは」
士「許してください士様と言ったら許してやる!」
真司「おりゃああ!お兄様アターック!」良太郎「およお!」
フィリップ「真司兄さんに捕まったーー!」
一真「一真、入ります!」←映司捕まえたままダイブ
真司「よっしゃ!全員でぎゅっだ!」
良太郎「映司兄さん」
映司「捕まりました…」
フィリップ「じゃあ映司兄さんをサンドだ!」
真司「さらにその上から真司一真サンドだああ!」
一真「うぇーーーい!」

423 :なでなでの旅15/15:2010/12/13(月) 12:12:27 ID:Xjrx4ucx0
士「士、入る!」渡「ははは…ゲホッ…」ドサン

翔一「お茶煎れたよーあれ?なんかさっきより楽しそう!」
総司「ずいぶん展開が早いな」
真司「みんなでぎゅーだぞ!翔一も来いよ!」
翔一「いいの?じゃあ失礼しまーす」ポスン
一真「たっくんも!」巧「誰が行くか!」

雄介「総司はいいの?」
総司「後で行く。昆布茶だ」
ヒビキ「総ちゃんありがとー」
巧「熱いのはヤダ」
総司「巧のは冷ましてある」
翔太郎「はー、うめー…あいつら本当仲いいよな」
雄介「俺達も仲よしだよーハイぎゅ〜」
翔太郎「おおう、雄介兄さん寄りかかる」
巧「翔太郎兄こっち傾いてる!」
ヒビキ「たっくんたっくん、俺達もぎゅ〜」
巧「うへえ…」
ソファーにて両端のヒビキ兄さんと雄介兄さんにサンドされてます。
総司「ふむ…」ドサッと翔太郎と巧の間に無理矢理入る
翔太郎「うおっ、なんだ総司、寂しがりんぼか」
総司「そうだな、寂しいと泣く」
翔太郎・巧「「…え?」」
総司「冗談だ」
巧「真顔で言うなよ…こええよ…」

真司「う一一一ん!俺達兄弟だな一一!」
一真「みんなまとめてなでなでだあああ!」
渡「…ゼエゼエ…ははは」
良太郎「渡兄さん無事?」
士「はっはっはっは」
翔一「はい、士もなーでなーで」
映司「あっ俺も俺も!なでなで」
どんなに寒くてもくっつけば温かい。ライダー兄弟は今日も仲良しです

フィリップ「なでなで…実にいい物だね!」

おしまい

424 :名無しより愛をこめて:2010/12/13(月) 13:30:02 ID:1O3YXV0y0
>>410
女性向けなネタだなと思ったが、読んでいったらすごく面白く読めた。GJ!!
渡が士相手だと双子らしくどつきあいするのが良かった。
この勢いで姉妹編とか期待したらバチが当たるだろうかw

425 :名無しより愛をこめて:2010/12/13(月) 16:58:27 ID:0JJq1ifr0
>>410
ほのぼの長編GJ
和んだよー!
424と被っちゃうけど、渡の少年っぽい態度が凄く良かった!!

426 :名無しより愛をこめて:2010/12/13(月) 17:46:05 ID:LoBXOZ5d0
>>410
なにこれ超楽しい
最後みんなでなでなでし合ってカオスになってニヤニヤが止まらない。
そして総司の天の道を行く冗談には私も本気で背筋が冷えかけた。
でもそれがいい。

427 :名無しより愛をこめて:2010/12/13(月) 23:38:49 ID:Da3TY/mpP
>>410
すごい楽しそうでにやにやした。
上でもう書いてる人いるけど20歳コンビはいいねww

428 :勝手に小ネタ:2010/12/14(火) 08:54:38 ID:zQrIN4S0O
リュウタロス「ずるーい 僕もお姉ちゃん達になでなでされる旅したーい」
ウラタロス「いいねぇ でもどうせならなでなでじゃなくパフパフする旅なんてどうかな」
コハナ「あんたはヒロインにボコボコにされる旅がお似合いよ」
モモタロス「ヒロイン?誰がだよ」
ボコッ
キンタロス「ZZZ…」

勝手に続き小ネタスマソ…


429 :名無しより愛をこめて:2010/12/14(火) 12:39:42 ID:Shfmmfpm0
>>410
長編お疲れーすごい和んだvvv
兄弟の個性が出てて楽しかったよー
GJ!!!

430 :名無しより愛をこめて:2010/12/14(火) 13:48:35 ID:0vRYuSH1O
>>410
GJ!!
「なでなで」一つにも個性が出るもんだなw
寂しんぼ総司に昼飯噴いたが、もしかしてファミコンなのはそのせいかと…いや…何でもないです…

なでなで調査隊長フィリップの「なでなで」はどんなだろうと考えたけど全く思いつかなかった。
>>410に限らずだが書き手さんはすげえな


431 :名無しより愛をこめて:2010/12/15(水) 13:06:44 ID:d5oBRCizO
>>410
GJ!!凄く和んだww

なでなで探検隊ときいて古いネタだが、「なでなで探検隊!なでなで探検隊!」と言いながら手を大きくふり足踏みする2人とげんなりしてるたっくんを受信してしまった…w


432 :名無しより愛をこめて:2010/12/15(水) 17:15:18 ID:XCkZmHju0
>>431
良・フィ「なでなで探検隊!なでなで探検隊!!」
良太郎「撫でられすぎて、目が回る!」
良・フィ「はい、はい、はいはいはい!なでなで探検隊!なでなで探検隊!!」
フィ「お返ししてたら大乱闘!」
良・フィ「はい、はい、はいはいはい!なでなで探検隊!なでなで探検(ry
巧「いい加減にしろォォォォォ!!!!」

こうですかわかりません

433 :名無しより愛をこめて:2010/12/15(水) 18:00:08 ID:M0PsqpiRO
いいね〜
ワロスwwww

434 :名無しより愛をこめて:2010/12/16(木) 00:25:53 ID:h86v9FpcO
>>432
ちょwwww想像を軽く越えてきたwww

なんか芸人さんのネタを兄弟達に再現してもらいたいなww

435 :名無しより愛をこめて:2010/12/16(木) 00:59:24 ID:g9gXrzLj0
でもまあ考えてみたら本編の総司は意外と寂しがりだよな・・・・
案外、ぽろっと出た本音だったりしてな

436 :名無しより愛をこめて:2010/12/16(木) 01:32:37 ID:aIXDmIohO
>>434
電波塔の道化師がアップを始めました

>>435
総司の寂しんぼを兄達は知ってるんだろうな。あと翔一と映司も。
ここの兄弟はみんな本編辛かったもんな…反動でスキンシップ過多になるのもわかる気がするw

437 :名無しより愛をこめて:2010/12/16(木) 01:43:31 ID:GTcSZK5r0
腹筋が死にすぎて所長のようにくずおれそうだwwwww
フィリップクンハオンナノコナノニワタシハオトコノコ…

>>436
そのくせ滅多に自分から構ってもらいにはいかないもんなー
一見しれっとしてるところを目ざとい兄達にぐりぐりされるのがなんだかしっくりくる

兄弟スレの世界では「もう失くさなくていい安心感」があるのが大きいよね

438 :名無しより愛をこめて:2010/12/17(金) 02:39:56 ID:N0ykqwkj0
>>437
「もう失くさなくていい安心感」
それだ!
すごいしっくりきた表現
ありがとー


439 :名無しより愛をこめて:2010/12/17(金) 07:50:54 ID:7GRJf+4fO
いい言葉だ………

あ、なんか目からモズクが(´;ω;`)

440 :名無しより愛をこめて:2010/12/17(金) 20:20:42 ID:ZIVg0D+30
和み系の流れをベノクラッシュ。
※映画がらみ
※翔太郎の扱いが酷い
※ヒビキさんが大人気ない
兄弟間でボコるとかないわ、な方はNGお願いしますね

翔太郎「……ハァ」
ヒビキ「どうした翔太郎、おっきなため息ついちゃって」
翔太郎「いやほら、明日から映画公開だろ」
ヒビキ「メタ的な言い方には目をつぶるとして、そうだね」
真司「なに、亜樹ちゃんが結婚するの寂しいとか?」
翔太郎「それは無い。むしろ落ち着くところに落ち着いてくれれば俺としても一安心だ」
雄介「半分くらい荘吉さんのセリフだよそれ…じゃあ何だってのさ」
翔太郎「…フィリップもな、あれはあれで相当モテるんだよ。エリザベスとか」
翔一「また話が妙な方向に飛んだねえ」
巧「(なんか流れが読めてきた)」
翔太郎「映司ですらいつの間にやらタキシード着込んでるし」
映司「そう言われてもあれは(自主規制)って事情があったわけだし」
良太郎「ですら扱いされてるのにはツッコまないんだ…?」
翔太郎「なのに、なのに…っ」

翔太郎「……俺の春は何処だぁっ……!!」

渡「わあ(生温かい笑顔)」
士「血を吐くような叫びだな」
翔太郎「幼馴染は服役中、好敵手の妹には忘れられ、麗しの依頼人は照井の野郎しか見えてねえ!」
一真「女性運の悪さは自覚してたんだな、翔太郎兄さん」
翔太郎「うるせぇ!とにかく、ハードボイルドには危ない美女と相場が決まってるだろうが!」
雄介「危ない美女と言ってもなあ…翔太郎はどんな感じの人が理想なの?」
翔太郎「そりゃあ、峰不二子みたいな」
一真「またベタな…」
真司「気持ちは分からなくもないけど…」
ヒビキ「……翔太郎」
翔太郎「あ?」
ヒビキ「ちゃんと受け身取れよー」
翔太郎「え?」
ヒビキ「はい、いーち」(ストレート)
翔太郎「うおっ」
ヒビキ「にー」(ローキック)
翔太郎「あだっ」
ヒビキ「さーん」(アッパー)
翔太郎「ぐはっ」
ヒビキ「…ライダーキック!!」
翔太郎「どわああああっ!?」
翔一「景気よく吹っ飛んだねー」
ヒビキ「その程度で不二子ちゃんと渡り合おうなんて百年早いぞ、翔太郎」
士「だいたいわかった。地雷だったんだな」
良太郎「ところでヒビキ兄さん、今のって」
ヒビキ「この前稽古つけたときに、加賀美くんに教えてもらった!」
総司「人の兄弟に何教えてるんだあの男は…」
フィリップ「ただいま。庭先で翔太郎が伸びてたんだけど、どうしたんだい?」
渡「おかえりなさい。うーん、放っといていいんじゃないかな」
映司「さっきから総司は我関せずって顔してるけど、思うところとかないの?」
総司「全くないな」
翔一「総司は姉妹第一だし、それ以上に理想が高すぎるんだよ」
総司「ああ。迂闊に太陽に近づけて燃え尽きさせてはいけないからな」
真司「 ま さ に 天 道 」
巧「誰が上手いこと言えっつったよ」

どっとはらい。

441 :名無しより愛をこめて:2010/12/18(土) 21:57:58 ID:76Tfhnte0
コンビニで発見して、衝撃を受けた商品

「激走!ダッシュライダー2」
http://syokugan-ohkoku.com/item/order-bandaicandy/dash-rider2/order.php?Code=6102

本編でもここまでがっつり乗られてないだろうに・・・アクセルが不憫で買えなかった
ライダーなのにバイク扱い・・・
ちなみにダッシュライダー1ではサイクロンジョーカーがちゃんとハードボイルダーに乗ってるぜ
2号家の反応が見てみたいが、このシリーズにバイク扱いとはいえ登場したのはアクセルのみだし、快挙といえるのか?



442 :名無しより愛をこめて:2010/12/19(日) 01:56:38 ID:7VbIik4kO
照井が主役だときいてデネブはお赤飯炊いたんだろうな…そしてNEVER家では京水がお赤飯(ryとか考えてしまった。
俺は大分このスレに毒されているようだw
まあ何にせよめでたいよな!

443 :名無しより愛をこめて:2010/12/19(日) 08:41:10 ID:ZVVh2HblP
むしろ結婚式の引き出物の赤飯はデネブのお手製だったりしてwww

444 :名無しより愛をこめて:2010/12/20(月) 17:46:42 ID:vTA67h/70
444

445 :コインと占いと欲望1/2:2010/12/21(火) 13:14:58 ID:P1B3bRk70
映司「はあ…」
真司「どうした映司?溜息なんかついて」
映司「ああ、真司兄さん…いや〜今メダル争奪戦とかで大変でさ〜なんとかならないかなって」
真司「あ〜今映司ちょっと大変な時だもんな、不安になるのも分かるな」
映司「アラタ風に言えばなんとかなる!って思うけどね…ちょっとさ…ごめん!なんか愚痴っちゃって!」
真司「気にすんなって!誰だってそんな気分になる時もあるさ!」
映司「ありがと真司兄さん」


真司「あっ!そうだ!」
映司「どうしたの真司兄さん?」
真司「お前に面白い奴紹介してやるよ!ちょうど今日久しぶりに家に来るんだ!」
映司「面白い人?へ〜楽しみ!」
ピンポーン♪
真司「おっ!さっそく来たな!じゃあ紹介するぞ」
「おい、城戸…」

真司「オーズと言ったらコイン!コインと言ったらコイン占い!コイン占いと言ったら手塚!」
手塚「俺の占いは当たる…お前の弟を占えば良いんだな」
映司「あっどうも火野映司です!ていうか急に真司兄さんに言われたのに結構冷静ですね」
手塚「占いに出ていたからな」
映司「はあ…凄いですね!士じゃなくても大体分かってる感じ?」
手塚「そうだな」
真司「手塚はライダー家の専属占い師だからな!」
手塚「違う」

446 :コインと占いと欲望2/2:2010/12/21(火) 13:16:51 ID:P1B3bRk70
手塚「それで…何を占えばいい」
映司「えっと…それじゃあ…」

アンク「待て!」
真司・映司「アンク!」
アンク「映司より俺が先だ!おいお前今すぐ俺のコアメダルの場所を教えろ!」
映司「アンク行き成り何言ってんだよ!すいません手塚さん!」
アンク「お前は黙ってろ!おい!いいから俺のコアメダルをっ」

ウヴァ「俺のコアメダルは何処だあああああああ!」
メズール「そこの占い師の坊や、アンクよりも私達のメダルの事を占いなさい!」
ガメル「メズールのいうとおりにしろ〜」
カザリ「人間にしては面白い奴だねえ…ねえ、僕に協力しない?」
アンク「なっ!?お前らまで!邪魔するな!おいお前!さっさと占え!」
ウヴァ「俺が先だ!!」

映司「ちょっと、ちょっと!?何であいつらまで来るかな!」
真司「さすがグリードだな…アンク達に囲まれて手塚が見えない…おい手塚!大丈夫か!?」
手塚「ああ、これも占いの結果に出ていたからな…問題無い」
映司「いや問題大有りでしょ!待ってて下さい!今助けますから!」
神崎「そうだ!戦え!」
真司「わざわざ居間の鏡に出なくていいだろ!っていうか煽るなよ!」



グリード達「俺(私)(僕)のコアメダルウウウウウゥゥゥゥゥ!!!」

447 :名無しより愛をこめて:2010/12/21(火) 15:39:48 ID:EvODJlQN0
>>445
笑ったw
2/2だから終わったと分かってはいるが続きが気になって仕方ないwww

448 :名無しより愛をこめて:2010/12/21(火) 18:20:37 ID:gmIL1+qv0
>>445
GJ!手塚は落ち着きすぎだwww

449 :名無しより愛をこめて:2010/12/21(火) 19:37:57 ID:LsD5vMmWO
ふと思ったが、照井と亜樹子の結婚式には当然ライダー兄弟たちも出席したんだろうな?
ひょっとして兄弟以外の知人らも………


相当カオスな式になっていただろうなw

450 :三つ子とコンボとパンツ:2010/12/21(火) 21:27:24 ID:zaj4y/+m0
映司「総司、翔一いるかー?」
翔一「なに?」
総司「どうした?」
映司「二人にいいもの持ってきたぞ!じゃーん!」
総司「・・・パンツ?」
翔一「うわぁこれはハデだね」
映司「いい色だろ!こっちの黄色いのが翔一に。で、赤いのが総司に!それからこの緑はオレ!これで21歳コンビのタトバコンボの完成!なんちゃって」
翔一「これで新年の新しいパンツは問題ないね」
映司「だろー!これでいい明日も新年も迎えられるってもんだよな」
総司「・・・まぁありがたく貰っておこう」
翔一「せっかくだから並んで士に写真撮ってもらう?」
総司「断る!」



451 :名無しより愛をこめて:2010/12/21(火) 23:23:15 ID:zSheqkFJO
>>449
披露宴で新郎家族・親族席に座る2号家兄弟…正装で黙って座ってればすげーイケメン揃いでエリザベスあたりが騒ぐだろうな。
…黙って座ってれば。

>>450
GJ!「大体わかった…」と言って既にカメラを構えている士が見えたぜ。
照れんなよ総司w撮ってもらえよw

452 :名無しより愛をこめて:2010/12/22(水) 00:59:10 ID:TE4KYpmzO
ある日の夜、ライダー家のリビングで

良太郎「…もう直ぐクリスマスかあ…」

兄弟(×12)「「「!!!」」」

巧「…そうだな」
真司「あ、り良太郎!風呂だぜ!」
一真「あああ、あったまろうな!」
渡「あの、あなたに風呂がくるよ!」
良太郎「?…なに?どうしたの?」
総司「何でもない、良いから風呂に入ってこい」
翔一「今日は牛乳風呂にしてみたから、もーたまらん!ってね」
翔太郎「…ハードボイルドじゃねえなあ…」
良太郎「あはは…よくわかんないけど、行ってきまーす」
ヒビキ「ゆっくりしても良いけど逆上せないようにね」(シュッ)
良太郎「はーい」

良太郎が風呂に行った後、リビングではこそこそと話し合いが始まりました。
映司「…大丈夫だよね?」
総司「大丈夫だバレてないだろう。…そこの3人が必要以上に焦らなければな」
真司・一真・渡「「「うっ…」」」
雄介「大丈夫!良太郎なら喜んでくれるって」(サムズアップ)
士「だいたい分かった、当日まで良太郎にバレないよう誕生日を祝うんだな」
フィリップ「所謂サプライズ演出だね」
渡「2人とも他人事みたいに説明してるけど…」
真司「絶対成功させるんだからな!」
一真「…何より今年は無事にクリスマスと誕生日迎えられると良いな」

兄弟(×12)「「「・・・・・」」」


その後、クリスマスツリーの飾り付けで「家内安全 健康第一」の短冊が取り付けられ、(良太郎には)すこぶる好評だったらしい。


453 :名無しより愛をこめて:2010/12/22(水) 08:08:03 ID:62x1gNEEO
そういや誕生日26日だったなw

454 :名無しより愛をこめて:2010/12/22(水) 22:13:58 ID:aoZiG0N30
>渡「あの、あなたに風呂がくるよ!」
真夜お母さんの真似www

455 :名無しより愛をこめて:2010/12/22(水) 22:28:05 ID:JnIpPHnF0
\ピンポーン/
\ハーイ/ パタパタパタパタ…

映司「…なんか、アラタがお裾分けって持ってきてくれた…柚子」
翔一・総司「「あ」」
雄介「カボチャ食べたんだし、大丈夫大丈夫」サムズアップ

向こうさんで出てたので乗ってみた
>>452
>その後、クリスマスツリーの飾り付けで「家内安全 健康第一」の短冊が取り付けられ、(良太郎には)すこぶる好評だったらしい。
なんていうかさすが良太郎だwww

456 :名無しより愛をこめて:2010/12/23(木) 09:15:20 ID:JrB+b5Ml0
照井と亜樹子の結婚式の数日前の話…

翔太郎「うーん…」
フィリップ「どうしたんだい?翔太郎」
翔太郎「フィリップ、ブーケトスって知ってるよな?」
フィリップ「もちろんさ。今結婚式についていろいろ調べていたところだ」
翔太郎「ブーケトスで誰が受け取るかで男性陣が暴走しそうなんだよな…。特にシスコンの気がある人とか草加とか神代とか」
フィリップ「ベクトルが真逆だけどね。ならばこんなのはどうだい?」
翔太郎「どんなのだ?」
フィリップ「男性が参加して、ブーケの代わりに新婦のガーターベルトや新郎のブートニア(胸飾り)を受け取る。ただし、前者は二次会で親友が多いときにやることをオススメするよ」
翔太郎「ブートニアはともかく、照井がガーターベルト投げるの想像すると笑えるな」
フィリップ「噂をすればなんとやら。それくらいで想像はやめといたほうがいい」

照井「絶望がお前のゴールだ…左」

457 :名無しより愛をこめて:2010/12/23(木) 22:47:57 ID:BvWom4r00
登録したばかりのpixiv見てたら兄弟スレの絵があって驚いたわ・・・読むのもいいが絵というのもなかなかオツなもんだね

458 :名無しより愛をこめて:2010/12/23(木) 22:49:17 ID:BvWom4r00
ごめん下げ忘れた

459 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 00:57:46 ID:ujcadI1Y0
>>457
ピクシブなら結構充実してるよw
最近は停滞気味だけど。

460 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 10:18:08 ID:E5VXO/7/0
111 :戦闘員774号:2010/11/11(木) 11:11:11 ID:EeEeeEeeE

    そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
    このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。

    そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
    で、よく見たらなんか十三人組の青年達がいて、名前に「兄さん」とか「兄(にぃ)」とかつけて呼び合ってるんです。
    もうね、兄弟かと。ブラザーズかと。
    お前らな、13人とか大人数で普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ。ボケが。
    大家族だよ、大家族。

    良く見たらなんか、おそらく17歳だろう少年とか30代っぽい人もいるし。年の差兄弟か。珍しすぎるんだよ。
    「っしゃあ、俺特盛頼んじゃうぞー」とか言ってる奴もいるの。もう見てらんない。
    お前らな、冬にお歳暮送ってやるからその席空けろと。

    吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
    隣の席に謎の男が現れて「これ食ってもいいかな?」とか聞かれてもおかしくない、
    妖怪にボタンをむしられそうになる、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。常識人は、すっこんでろ。

    で、やっと座れたかと思ったら、ウィンドスケールの服着た奴が、固ゆで玉子しか認めねぇ、とか言ってるんです。
    そこでまたぶち切れですよ。
    あのな、吉野家には生玉子か半熟玉子しかねーんだよ。ハーフボイルドが。
    得意げな顔して何が、固ゆで、だ。
    お前は本当にハードボイルドなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
    お前、ハードボイルドになりきれない半熟野郎ちゃうんかと。

    悪の組織所属の俺から言わせてもらえば今、吉野家でのもっぱらの任務はやっぱり、
    隣の席の一般市民になれなれしくして住所の聞き出し、これだね。
    年賀状送らせてもらえませんか。これが組織の聞きだし方。
    年賀状ってのは正月に贈る新年の挨拶の葉書。そしてアジトの住所記載。これ。
    で、それ見てやって来た奴を仲間に入れる。これ最強。

    しかし正体を隠している正義の味方に送っちゃうと、逆にアジトを攻められるという危険も伴う、諸刃の剣。
    よほど科学力に自信無い奴らにはお薦め出来ない。
    まあお前らは、近いうちに我ら栄光あるショッカーに支配されなさいってこった。

461 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 11:11:24 ID:267ESj7UO
ちょwww何事かと思ったwww
いつもながら平和な世界だなぁ、兄弟スレはw

462 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 11:26:48 ID:4+kynZcyO
>>460
翔太郎ww

463 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 12:27:58 ID:SW767wdgO
>>460
アジトバレにそんな裏があったとは・・・w

464 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 13:42:50 ID:Z+o1v2yiO
>>460
噴いたwww俺の吉野家牛丼返せよちくしょうwww
おのれ左翔太郎…!!!

465 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 19:41:10 ID:L1BrzwpK0
いや、断じて平和じゃねえw
これ喰ってもいいかなとか妖怪ボタンむしりとかいるじゃねえかww

466 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 20:13:32 ID:WhDectVh0
>>460
吉野家にハードボイルドを求めるなよ、翔太郎ww
しかし、この面子の誰に、住所と名前聞いたんだろう?

467 :名無しより愛をこめて:2010/12/24(金) 23:40:13 ID:y4YaNNT5O
>>460
そこにオトンとかオカンとかお姉ちゃんとか妹とか
未来の孫とか姪とか女癖の悪いオトンとか夜が来るオカンとか変身する猫とか(略…


家族全員だと店 入れんな

468 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 09:18:55 ID:LQRiWzuFO
>>467
この家族すげえ居座りそう
回転率の高さがウリの店側も満席で座れないショッカーもガッカリだな。
テイクアウトで許してやって下さい…紅生姜オマケしますんで…


469 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 11:08:21 ID:vTk5X4tn0
いっそレストランアギト貸し切りでいいんじゃないかな。
歓迎会とかで普通にやってそう。

470 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 12:47:08 ID:45xhZfK/O
>>469 <br> 今年のクリスマスはそこでやるんですね。で、なぜか牛丼もメニューにあるとw <br> <br> 元ネタも面白かった!吉野家行ってくるよ!gj!

471 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 13:04:17 ID:45xhZfK/O
タグ残ってるとか…すまない

472 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 13:10:47 ID:V+bw58bS0
GJ!
ショッカーはあの格好で行ったのかそれとも私服で言ったのかが気になるwww

473 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 14:10:23 ID:S2TY6Ciu0
しふ・・・く・・・・・・?

474 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 15:28:07 ID:MB7WNs9tO
>>472
え?あのタイツ脱げるのか?

女性はきっかけがなくては あの店には入りづらいらしいね

475 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 15:57:08 ID:awGf8yH9O
あれだ、
某川崎のヒーロー漫画の戦闘員みたいにプライベートでは私服なんだよ。
顔だけマスクでな!

476 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 16:50:42 ID:lfkoMLhh0
>>474
あの黒タイツはインナーとして、その上から服を着るというテもあるぞ!


477 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 19:20:59 ID:xLXQPgttO
>>474
タイツの色を変えるだけで
みんなショッカーとは思わなかったりするんじゃない?

478 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 19:53:18 ID:fdkq0JBIO
小沢「プレゼント貰ったの?」
ボルキャンサー「♪」
北條「オーメダルセットは品薄なのに頑張りましたね、須藤さん」
須藤「少々頭を使いましてね」
一条「ボルキャンサーが持ってるメダル、妙にリアルじゃないですか?」
氷川「コアメダルじゃなくてセルメダルというのも気になりますね……」



映司「アンク、そのアイスは?」
アンク「交換した」

479 :名無しより愛をこめて:2010/12/25(土) 21:35:52 ID:eC5BZGXeO
なるほどなw
セルメダルなら交換に使えるね。

480 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 03:44:39 ID:ojm2KGxJ0
>>474
初期の戦闘員はもっと服っぽい奴いたような気がする

481 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 08:48:37 ID:Xwn4fa9t0
>>480
戦闘員(赤)とか?
軍服っぽいデザインだったよな

482 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 08:51:38 ID:zFaSAIiH0

啓介「・・・・・・・・」

伊吹鬼「啓介兄さんは何で落ち込んでるんですか?」
侑斗「あー…バースがあの…なんだっけ?
   あのバズーカ持って野上の兄貴の援護してくれてる人?
   その人じゃなかったからだとよ。」
薫 「・・・なるほど」
竜 「双子の兄弟ができるかもしれなかったからな。」
新 「なんだかんだで毎週まだかまだかって楽しみにしてたし…」

雅人「案外誰でも装備できるかもしれないよ?
   俺のカイザや啓介兄さんのイクサだって他の人が付けていただろ?」
蓮 「…俺のもか?(木戸に貸したような…)」





483 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 09:16:52 ID:rcp7A0fcO
>>482
毎週wktkしてたんだな753…俺もだぜ…
もうバース装着者全員を兄弟つーか弟子にしちゃえばいいんじゃね?


484 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 09:40:10 ID:ecFJf5rfO
>>483
明兄さんの2号家入りはキャラが確定する新年以降になりそうだな
しかし、カイザと同じパターンか?

485 :サプライズパーティー 1/3:2010/12/26(日) 10:06:59 ID:eI5d5GfL0
バースな流れに失礼して、
かぶったらすまんけど>>452のサプライズネタを続けてみた
どっちでもいいけど絆設定的かもしれない



24日、25日と盛大なパーティーが開かれて、ようやく一息ついたように見えるライダー家。
しかし、この家にはまだ一番大事なイベントが残っています。
そのために巧は今、リビングの隣の部屋で一人待機しているのでした。
『いーいたっくん?』
『巧はケーキを持ってきてね』
『その間に俺達は部屋を飾り付けとく』
『ちょー重要な役だからな!』
『頼んだぞたっくん!』
『ケーキは右側の冷蔵庫に入ってるからね』
『少し動かした程度で崩れるほど弱い作りにはしていないが、気をつけろ』
『ロウソクも買っておいたから巧が刺してあげるといいよ』
『準備できたら士が迎えに行くからね』
『良太郎は渡が連れてくる』
『良太郎兄さん、喜ぶといいね』
「ああ、そうだな」
ロウソクを刺し終えたケーキを眺めて、巧は一人呟きました。
企画し始めてから数日間、何度か危ない場面もありましたが、なんとかばれずに
当日を迎えることができ、巧も頬が上がってしまうのを抑えきれずにいます。
良太郎のサプライズバースデーパーティーなのでした。

486 :サプライズパーティー 2/3:2010/12/26(日) 10:08:13 ID:eI5d5GfL0
驚く姿を想像して巧がほくそ笑んでいると、士が突然ノックも無しに入ってきました。
「準備できたぞ。火つけろ」
巧は驚いて跳ねた頭を背伸びでごまかし、小さく噴き出した士には気づかずに
18本のロウソクへ火をつけました。
士と一緒に廊下へ出て、扉の前で止まります。
「いいか、俺がノックしたら入ってこいよ」
そう言って士がドアの中へ消えるのを見ると、すぐに中からみんなの会話が聞こえてきました。
その中には何も知らない良太郎の声も混ざっているはずで、巧は今一度笑います。
とんとんとん、とノックが三回。
ドアを押して部屋へ入ると、
「ハッピーバースデー!」
みんなの声、クラッカーの音、そして、真向かいのドアの前で目を丸くする双子の姿に、
巧も驚き、目を丸くしました。
向かい合った良太郎は、自分とそっくりなケーキを手に捧げて立っていたのです。

二人がそれぞれ立つドアの横から、バイオリンの音色が響き始めました。
二つ年上の双子が時々視線を合わせながらピッタリ息の合ったハーモニーを奏で、
それに合わせて他の兄弟達が歌います。
ハッピーバースデー、巧、良太郎
そう歌われて少し恥ずかしそうにしながらも、真司と一真に手招きされて真ん中のテーブルにケーキを置くと、
歌の終わりに、促されてお互いのケーキの火を吹き消しました。
再びクラッカーと歓声が響き、二人は周りを見渡して照れくさそうに笑いました。


487 :サプライズパーティー 3/3:2010/12/26(日) 10:10:00 ID:eI5d5GfL0
ひとしきり祝われて、やっと(主に四・五男の)テンションも落ち着いた頃、
翔一と総司がケーキを切り分けるのを見ながら巧は呟きました。
「…しかしお前、相変わらずセンスねーな」
「え?何が?」
「ロウソクだよ、なんであんなに偏ってんだ」
「巧こそ、あんなにしっかり埋めなくてもいいのに」
そう言い合うと、二人は顔を見合わせて笑いました。
「でも、僕の分のケーキまであるなんて思わなかったな。巧のパーティーだと思ってたよ」
「それはこっちの台詞だ。もともとお前の誕生日だろ」
「あ、そっか。そうだっけ。
 ――巧の誕生日もわかればよかったのにね」
「別にいいだろ。どっちかわかれば」
「そうかな?」
不思議そうにする良太郎を見て、だって、と巧は言います。
「双子なんだし」
良太郎は驚いて、それからとても嬉しそうに笑って「そうだよね」と言いました。

「誕生日おめでとう、巧」
「お前もな、良太郎」

488 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 10:21:28 ID:yHDWD6XN0
>>485
GJ!!
ちょうどリアルタイムで読めて嬉しい!

489 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 10:26:36 ID:ef+r1N88O
<<485
なんていうかカワイイな末っ子!!
同じ手でサプライズされてるとかたっくんは恥ずかしいだろうな


490 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 10:36:47 ID:ecFJf5rfO
そうか今日だったな!
おめでとう18歳双子!!

491 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 11:12:51 ID:zFaSAIiH0

映司「社長さんからもらったけど…どうしよう、このめちゃくちゃ大きいケーキ…今日のヤミーより大きい…
   そうだ!アンク!緑のコンボ貸して!」
アンク「んなことにメダル使うな!あいつらに頼め!」

モモウラキンリュウ「よいしょー!」
オートバジン「ピピピピ!」

この人(?)達がいるから力仕事は大丈夫!



492 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 12:00:31 ID:ecFJf5rfO
>>491
今日のヤミーよりww
もはやテロ級www
大家族だから大丈夫か

493 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 12:31:39 ID:zFaSAIiH0

>>491書き忘れてた

橘 「コレ食ってもいいかな?」
影山「兄貴!」 矢車「ああ…」
浅倉「・・・・・」(無言でにじり寄ってきてる)

ガメル「メズール!おいしそう!」
メズール「そうね・・・こっそり混じっていただいちゃいましょうか」

映司「え?…あ、え?なんで…」
士 「こまけえこたぁいいんだよ!」(AA略)

ふっつーにグリード二人出しちまった…だが私はあやまらない!




494 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 13:07:02 ID:m6AAxSFgO
>482

バースは映画では・・・だしなあ。
映画はTVでは未登場のメダルが出るのでパラレルかTVより未来の話?

伊達さんの年齢はおいおい出ると思うけど、中の人が31歳なので2号家入りなら長男次男あたりだね。

495 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 13:29:35 ID:CvbPxn0J0
三原デルタやザビーの例もあるししばらく保留でも良いかもな
勿論伊達さん兄弟ネタもOKだし

496 :名無しより愛をこめて:2010/12/26(日) 23:57:19 ID:yHDWD6XN0
そういやカブト初期の頃に、それ以前からスレがあって今みたいな2号家ネタがあったらどうなってたんだろうな。

497 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 01:50:07 ID:BAKTLM/YO
カブトの頃は初代スレがあったけど途中で落ちて
安定したのが電王以降だからねぇ。
多少扱い方も変わったのかな?

498 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 09:01:19 ID:rH88YBBn0
安定したのが電王からだから準主人公の加々美で問題なく行けたが
カブトから進んでたら兄貴か影山さんが二号家出たり入ったりも合ったかもね

そもそも兄弟の年齢も放送順だったかもしれない

499 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 09:16:53 ID:tn74TnP8O
カブト放映中に今のノリだったら…
今はもう揺るぎない(台所の)守護神の風格だが、本編中で揺れていた頃の総司なら弟扱いされるネタもあったかもしれない
毎週兄弟達が喜んだり心配したり茶化したり叱ったり…
あ、なぜか目から汁が


500 :バイクと兄弟 1/4:2010/12/27(月) 22:02:01 ID:0oVxX1US0
避難所の529だけど、ネタがふくらんだので投下してみる。
一応>>441を見て思いついたネタです。あと海東がアホすぎるかもしれない。


************************************

ある冬の日の午後、庭に出て思い思いの休日を過ごしていたライダー兄弟。
そんな彼らの元を訪れたのは…

大樹「やあ士!今日はとても凄い物を見せに来たよ!」
アクセル「…………」

やたらと上機嫌な大樹、そしてそんな彼を乗せた仮面ライダーアクセル・バイクフォームでした。


フィリップ「へえ、アクセルのバイクフォームか。カードを手に入れたのかい?」
良太郎「わあ、格好いいね大樹さん!」
映司「ずっとバイク欲しがってたもんな〜。良かったね、大樹くん」
大樹「まあ僕の手にかかればこんなものさ。どうだい士、これでも馬鹿にさせないからね!」
アクセル「………」
思わず駆け寄ってきた3人に思う存分自慢をする大樹。

一真「あ、そうかカメンライドか…。びっくりした、てっきり竜さん本人かと」
真司「だよなだよな、俺も一瞬ドキって…」
巧「それは流石にねーだろ…。でもこれ見たら本人怒るんじゃねーか?」
ヒビキ「うーん、でもああ見えて竜ちゃんも兄弟思いだから許してくれるんじゃないかな」
雄介「へぇ〜。俺もちょっと近くで見てみよう」
一瞬驚いた兄弟達も、安心して見物しに行きます。
アクセル「……」

総司「カメンライド…?なあ兄さん、だがあれは」
翔太郎「ああ、俺も何だか嫌な予感がしてきたぜ」
そしてそんな光景を疑惑の目で見つめる2人。
人だかりの中アクセルに近づくと、そっと耳打ちします。
翔太郎「なあお前…。照井、本人か?」
アクセル「…………………………………俺に質問するな…」

なんという事でしょう、大樹の乗っていたアクセルはなんと竜本人だったのです。

501 :バイクと兄弟 2/4:2010/12/27(月) 22:02:53 ID:0oVxX1US0
翔太郎「照井…どうしたよお前…」
士「ちょっ、本人かよ!はははははは!はははは!」
渡「ちょっと士、笑っちゃかわいそうだって」
翔一「笑いのツボ押されたみたいになってるよ士」
総司「やはりか…」ピッピッ「おい、どういう事だ加賀美」
新『あ、やっぱりそっちに行ってたか。実はさ…』



・・・数時間前

啓介「やめなさい大樹!」
大樹「嫌だ、行くんだ…!僕のためのお宝、マシンディエンダーを盗みに…!」
新「あのなあ、いくら弱体化したからって一応大ショッカーは敵の総本山なんだし、
  そもそもあるって保証もないんだろ!?やめとけってば!」
大樹「じゃあ兄さんたちは可愛い弟がからかわれっぱなしでもいいっていうのかい!?」
侑斗「バイクなんて誰かの借りればいいだろ!10台もあるんだから空いてるバイクの1台くらい…」
大樹「とか言って、この前侑斗のバイク借りたら凄く怒ったじゃないか!」
侑斗「それはお前がそのままゼロライナーごと盗もうとしたからだ!」

デネブ「ああ、どうしようどうしよう…」
始「…こじれてるな」
蓮「見事にな」
誠「そんな他人事みたいに!」
雅人「大樹、お前のバイクがないのも乾巧って奴の」
イブキ「そこ、便乗しない!」
恵「こら〜!大樹くん落ち着いて!」


亜樹子「ねえねえ竜くん、大樹くんは何をあんなに欲しがってる訳?」
竜「あれか…。大樹はバイクを持ってなくてな、それで左の弟にからかわれるのが不満らしい」
亜樹子「ふーん。ライダーなのにバイクがないんだ、大変だね〜」
竜「特に不便してる様子はないんだがな…」
亜樹子「でもそれでからかわれるんじゃかわいそうだよ。
    …そうだ、竜くんが乗せてあげればいいんじゃない!?」
竜「ディアブロッサか?だがあれは仕事に使うからな…」
亜樹子「そっちじゃなくて、あれよ、あれ!」
竜「あれ?……!所長、まさか」
亜樹子「そのまさかよ!さ〜あ変身変身!」
竜「な、所長!いつの間にメモリを」
<アクセル!

502 :バイクと兄弟 3/4:2010/12/27(月) 22:03:51 ID:0oVxX1US0
新『と、言う訳でさ…。まあ大樹の事だからしばらくすれば飽きると思うんだけど』
翔太郎「見事に絶望にゴールしたな…」
総司「そういう事か…」ピッ「おい、士」
士「海東お前、ははは、あははははははははははっ、…はっ!」
爆笑していて逃げ遅れた士につかつかと歩み寄る総司。

総司「お前は…どうしていつもそうなんだ」
士「に、兄さん。これから言おうとしてる事は大体分かってるから言わなくていいぞ」
総司「分かっているならなぜやるんだ。装備の有無でライダー差別をするのは…ん?」
士「でもそもそも海東が最初に絡んできたん…うっ」
説教モードに入った兄からじりじりと逃げようとする士、しかしその足がふと止まります。

映司・良太郎・フィリップ「…………」
二人の後ろには、真っ先にバイクを見物していたはずの3人が、少し厳しい顔で立っていました。

士「…3人とも、一体どうし」
良太郎「士兄さん、口喧嘩だからって言っていい事と悪い事があるよ。
    別に海東さんだって好きで持ってない訳じゃないのに……」
やや引き気味に問いかけた士を遮って、良太郎が喋り出します。
士「いや、だからそれは」
フィリップ「仮面ライダーの価値は能力や装備で決まる物ではない。
      兄さん、あなたはそれをよく知っているはずだろう?」
士の弁解をやはり遮って、フィリップが続けます。
士「だからそういう問題じゃな」
映司「そう、大切なのは戦えない人達を守ろうとする心。それさえあれば…」
映司・良太郎・フィリップ「戦えるはずだ(よ)!
             自前のバイクがなくても、俺(僕)に仮面ライダーの資格があるなら!」
一真「…………(0w0)」

503 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:04:36 ID:0oVxX1US0
士「…………………」
普段は穏やかな兄弟達に詰め寄られ、思わず固まってしまう士。
けれど3人は士の返事を聞く前に、少し寂しそうな顔をして家に戻ってしまいました。
士「……何だったんだ今の」
一真「後で謝っとけよ士ー。大樹と、…あとあの3人にも」
士「…海東はともかく、あの3人はそうする」



良太郎「デンバード外すとデンライナー止まっちゃうしね・・・。仕方ないよ」
フィリップ「僕は翔太郎と相乗りすればいいから、別に気にしてなんか…」
映司「借り物だからプライベートで使うのも悪いかなって思うし、何よりアンクがな〜」

翔一「…葦原さんに相談してみようか?」
総司「検討してみるか…」

近い内に、ライダー家の駐輪場に新しいバイクが増えるかもしれません。
そして周りからの生温い視線に耐えきれなくなったアクセルがディエンドと戦闘を開始し、
それをきっかけに大規模なライダーバトルに発展するのはまた別の話…。


おしまい

************************************
お粗末さまでした。
長文投下は初なのでどこかおかしかったら申し訳ないです。
ちょっと神に返されてくるので勘弁して下さい。

504 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:07:00 ID:0oVxX1US0
名前欄ミスった…
>>503が4/4で最後です、重ね重ねすみません

505 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:12:24 ID:2gCKZSCD0
>>500
GJ!初めてリアルタイム投下経験して感動。

>やたらと上機嫌な大樹、そしてそんな彼を乗せた仮面ライダーアクセル・バイクフォームでした。
この一文でもう吹いたw
『自分専用のバイク』を持ってない兄弟って意外といたんだな。

506 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:46:21 ID:w0c+5xnJ0
>>500の未来が神の手にあるなら、俺が奪い返す!(by翔一
いや乙でした
照井の長すぎる沈黙といいゼロライナーごといっちゃう海東といい台詞とられてる一真といい笑わせてもらいました

改めてディケイド組はアクが強くて面白いなと実感したよ…

507 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:55:37 ID:x0XkHUos0
思わず爆笑しちゃったw
スピンオフでもつっこまれてたからな〜
しかしなんでバイク無いのかなぁ。
アギトやブレイドの頃はちゃんと4台とか用意出来てたのに。

508 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 22:55:39 ID:rH88YBBn0
GJ
いつもの良ちゃん節かと思ったら
4レス目でそう言う理由で怒ったのかと納得したよ

509 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 23:34:48 ID:36mmc6GHO
>>507
リアルな話でアレだけど、どこも資金繰りが厳しいんだと思う。
確かキバくらいからHONDAのCM無くなったし、耐久レースにも出なくなった。
ディケイドの場合、ユウスケの方にバイク作っちゃったしね。

兄弟円満の為にも、ここは竜兄さんにプライドを捨ててもらうしかないわなw
てな訳で>>500GJ。

510 :名無しより愛をこめて:2010/12/27(月) 23:59:03 ID:J//8m7T80
ついでに言えば真司も自前のバイク持ってないぞ。
アレはスクーターであって、バイクじゃない。

ライドシューターは借り物(?)だし。

511 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 00:06:08 ID:a3wBV1JRO
年の離れた弟をお馬さんごっこであやしている兄と考えれば
竜兄さんのプライドも保たれるんじゃないか?
弟の方がデカいがw
あれ?もしかして2号家でイチバンちっさ(ry

512 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 00:08:12 ID:P4R5P9XH0
>>509
ユウスケのチェイサー新造なのか!
DCDって何体かライダー作り直してるらしいし更に金かかってそうだしね

513 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 00:29:10 ID:uYsGrYHN0
昭和は少ししか知らないけど
光太郎叔父さんはバトルホッパー(アクロバッター)とロードゼクターと、
バイク2台も持ってるな
変身してない時に乗ってるGSX-R400も合わせると3台だ
あと自動車も1台持ってるな、ライドロン
…1台くらい貸してあげたらいいんじゃないだろうかw

514 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 00:47:50 ID:C0WjO/K80
>>500
GJ!長い間沈黙を守ってきた竜兄さんに吹いたww
こちらもちょっとリアルな話なんだけど、ダブルで没になった脚本があったのを思い出した

かなり前に聞いた話なんで内容や脚本書いた方をあんまり覚えてないんで申し訳ないんだけど…
ある事件を追っていてたまたまアクセル・バイクフォームになった竜兄さんが、
何かに追われている不良少女に本物のバイクと間違われて乗車されちゃうって話だった。
最初は何とか振り切ろうとするんだけど不良ながらその少女が実は根は優しいいい子で
(因みに>>翔太郎「なあお前…。照井、本人か?」
    >>アクセル「…………………………………俺に質問するな…」
みたいなやり取りもその中に実際にあったりする)
やがてその少女が追っていた事件の犯人であるドーパントに狙われてることに気付いて
最後にライダーになってメモリブレイクするって感じのだった。
書いた本人もものすごく気にいってて上の人に見てもらったんだけど、最終的に
「アクセル・バイクフォームはフルCGで再現してる=つまり実車がない」ためお蔵入りになったんだそうな…

515 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 00:58:24 ID:3IS0STWR0
中島かずきさんが書いたときのやつだよね
実車アクセル見てみたかったけど…あれは構造的に色々無理があると思うぞ照井…

516 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 01:24:38 ID:8ibG65FR0
ワタル「ファ、ファンガイアなので運転免許は関係ありません……」
タクミ「それはどうかと思うよ、ワタル」
ユウスケ「ショウイチ兄さんはアギト兼G−3だから2台持ってることに?」
ショウイチ「ガードチェイサーは警察のだろう」
カズマ「ブルースペイダーも会社のかな?やっぱ……」
シンジ「ドラグバイザーも裁判所のだよな。返さないと不味い?」
アスム「シンジ兄さんはそもそもデッキを返さないと……」
ソウジ「常時クロックアップしている俺にバイクの意味はあるのか?」
デビキ「常時グータラしている俺にバイクの意味はあるのか?」
ローチさん「お前の優しさはどうした?」

517 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 01:42:37 ID:P4R5P9XH0
まずワタルは年齢的に未だ早いw
変身後大きくなるけどね

518 :1/2:2010/12/28(火) 11:34:13 ID:4cpcA1tiO
照井バイクな流れをオーズバッシュして、16話本編ネタ

リュウタロス「映司お兄ちゃん〜!大変だよぉーっ!!」
映司「リュウタロスと黒総司…どうしたの?」
黒総司「今日ガメルと公園で遊ぶ約束してたんだ。なのに、いつまで待っても来なくて」
リュウタロス「僕達、ガメルが教えてくれたアジトに迎えに行ったんだ。そしたらグチャグチャに荒れてて、誰もいなくて…」
黒総司「このノートだけ残されてたんだ」
映司「何々…『ガメルにっき』…へぇ、グリードも人間の勉強してるんだ」
黒総司「ここ見て、一番最後の書き込み」

『1にちまっても メズール かえらない。 カザリがいってた メズールよろこぶこと したのに。
 どこだ メズール。 メズール!』

リュウタロス「メズールも、僕のシャボン玉凄く気に入って、一緒に遊んでくれたんだよ。なのに…」
黒総司「ねぇ、ガメルとメズールに何があったの!?」
映司「二人とも……」

アンク「教えてやるよ。あいつらはもういない」
映司「アンク!」
アンク「いいか、グリードは己の欲望の塊だ。相手を出し抜き、一人勝ちしてこその存在だ。
    自分より他人の欲望を優先させたガメルと、裏切ることができなかったメズールは、その時点で既に負けてたんだ」
リュウタロス「それが負け?…おかしいよそんなの!仲間なら、一緒にいたいと思って当たり前でしょ!?」
アンク「ハッ!そんな甘い考え、生き残るのに邪魔なだけだ」
黒総司「そっちこそ間違ってる!自分勝手な行動は、いつか自分に返ってくるよ」
アンク「俺は他のグリードとは違う。今は腕一本だけの存在だが、完全復活した時には、お前らにも分からせてやる」
リュウタロス「もういい!アンクなんか大っ嫌い!行こう黒総司」

アンク「ふん。別にあんな奴らに好かれたいとも思わないけどな」
映司「…でも、昔はあの二人も色々あったらしいよ。リュウタロスは元々良太郎の存在を消す為に送り込まれたらしいし、
   黒総司は自分が本物の総司になろうとしてたって。でも、そういう生き方って凄く寂しいと思う。
   辛い時、側にいてくれる人がいるのといないのとじゃ全然違うよ」
アンク「映司、俺は人間の説教聞くほど暇じゃないんだ」
映司「まぁ、いずれお前も分かるよ。…きっと」

519 :2/2:2010/12/28(火) 11:36:16 ID:4cpcA1tiO
黒総司「凧揚げ、こま回し、羽突き、福笑い…お正月の遊び、ガメルに教えたかったのに…」
リュウタロス「全部にグリードの皆の絵も描いて、一生懸命作ったのにね…」
(風が吹いて、ガメルの顔が描かれた凧が飛ばされる)
リュウタロス「うわ!待ってー!持って行っちゃダメ!!」
(風が止み、勢いを無くした凧が誰かの顔に被さる)
???「うぅー!…なんだ?これ…」
???「あら、可愛い凧ね。取ってあげる……ちょっと、動かないで」
(灰色のロングTシャツの背の高い青年と、水色チェックのシャツワンピースの少女の姿)
黒総司「リュウタロス!…あれ、もしかして…」
リュウタロス「ガメルとメズール!?」
(振り返る青年と少女)
ガメル「リュウタロス!くろそーじ!」
メズール「あら、これ坊や達の?よくできてるわね」
黒総司「どうして!?アンクがもうガメル達はいないって…」
メズール「…そういえばそうね。私達何でここにいるのかしら?」
リュウタロス「分かった!僕達と遊んだ記憶があったから、ガメルとメズールは消えなかったんだよ!」
黒総司「そっか、そうだね!ねぇガメル、お正月の遊び教えてあげる!!」
リュウタロス「いっぱいおもちゃ作ったんだ!メズールも一緒に遊んでくれるよね!答えは聞いてない!!」
メズール「いいわよ、ガメルが喜ぶなら」
ガメル「メズール、リュウタロス、くろそーじ、おれ、あそぶ!やったぁー!」

士「上手くいったみたいだな」
大樹「いいのかい士?財団X本部に僕を忍び込ませて、メダルシステムの研究資料を盗ませるなんてことしちゃって。
   まぁ、僕はコアメダルを手に入れられて満足だけど」
士「俺は世界の破壊者だ。細けぇことは気にすんな。
  (お前が持ってるコアメダルも、ただのガシャポンのおもちゃだしな)」


いつか帰ってくるって信じてるよ、ガメルとメズール

520 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 11:42:53 ID:4cpcA1tiO
…今思ったが、財団Xじゃなくて鴻上さんとこの施設でよかったかも…
草案ではテラパパやシュラウドさんが協力してくれてたんで、その設定が残ってしまった
ちょっとカザリのヤミーに飲み込まれてくる

521 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 12:56:23 ID:pC1P3AzZO
>>520
目から亀出汁が出た!GJ!

522 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 13:36:02 ID:ezvzI3h10
GJ
というか士wwwガシャポンてwww
まあある意味今レアなお宝であることには変わりないがw

523 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 14:09:56 ID:3IS0STWR0
ガメズルに目から海水…16話すごかったもんなあ…
まあこのスレなら爆散しようが消滅しようがアンデッド化しようが問題ないからね!
>>520(と破壊者)GJ!

524 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 14:10:50 ID:3IS0STWR0
なんか合体した。ガメルとメズール、な

525 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 15:09:41 ID:bDblNJPh0
>>518

  『おいでませ』

 という看板やカンぺを持った歴代幹部(?)が温かくお迎えしてくれます。




526 :名無しより愛をこめて:2010/12/28(火) 21:24:41 ID:4O9nYE5K0
>>500GJ!!
すごいおもしろい作品ありがとう
自分>>441ですー
実は避難所見てなかったので、反応なくってさみしいと思ってたんだが
さっき見てきておどろいた
「闘えるはずだ…自前のバイクがなくても、仮面ライダーとしての資格があるなら!」
ちょう吹いたvv
いい作品にしてもらえて感謝だ…もいちどGJ!!


527 :名無しより愛をこめて:2010/12/29(水) 17:57:53 ID:NvgWuTXK0
>>500
2号家にはバイクを2台持っていてかつ、片方を使う気のない人がいるからそいつから借りればいいんだよ。


…草加、ジェットスライガー貸してやれよ…

528 :名無しより愛をこめて:2010/12/29(水) 19:08:39 ID:hijx67aR0
>>527
士も使ってたしカードさえ有れば勝手に兄弟のも使えるのでは無かろうか

529 :名無しより愛をこめて:2010/12/29(水) 20:44:28 ID:OG8njyqKP
>>528
士のはバジンもバッシャーもディケイダーの変形なんだ…

530 :名無しより愛をこめて:2010/12/29(水) 21:01:03 ID:hijx67aR0
>>529
あ、そう言えばそうだった…
1話のバジンもそうだったしで忘れてたよ…ゴメン大樹…

531 :兄弟とBGMとファッション。1/2:2010/12/29(水) 22:02:19 ID:klqBxu0a0
昨日、ジャ●クスポーツスペシャル見てて思いついたネタ。
良太郎は末っ子設定。

*******************************

夕食後のライダーハウスにて、みんなでTV観賞中です。

真司「おっアスリートの対決?おもしろそうじゃん!」
一真「3対3の綱引きだってよ!
   K-1、アメフト、野球、柔道選手、レスラー、力士・・・どこが勝つか予想つかないなー」
ヒビキ「筋力と瞬発力が重要だよねぇ」

 〜♪〜♪〜

雄介「次は大相撲チームか〜・・・あれ、この曲って」
渡「ヒビキ兄さんの『輝』だね!」
総司「日本の国技、相撲の力強さと奥深さを表すにもふさわしい曲だな」
映司「さすがヒビキ兄さんだね〜」
ヒビキ「いや〜なんだか嬉しいね(テレテレ)」
翔一「おっ大相撲チーム、優勝だよ!」
フィリップ「相撲・・・なかなか興味深いね」
翔太郎「頼むから、また太ったりしてくれるなよ…」

わいわいと盛り上がる兄弟たち。

巧「そういえば良太郎の曲も、TV番組で使われてるよな」
士「大体わかった、『ひみつの●ちゃん!』だな」
翔一「あのファッションコーディネート対決のコーナー?」
一真「ジャニーズ5人が、ゲストの人達とガチでセンスを競うアレなー」
真司「けっこうおもしろいよな〜服を買うときの参考にもなるし」
渡「良太郎の曲がかかると、ついつい見ちゃうしね」
良太郎「なんか、嬉しいね」(テレテレ)
雄介「オレは流行りの服とかよくわかんないけど、女性ゲストの人が辛口でびっくりしたよー」
翔太郎「自分でこれだ!って決めたもんなら、人の評価なんざどーでもいいだろ」
士「オレにかかれば、タキシードだろうがピンクの道着だろうが着こなせてしまうからな 」
映司「パンツはこだわるけど、服は交換してもらったのを大事に着ればOK!
   やっぱファッションも助け合いでしょ〜」


532 :兄弟とBGMとファッション。2/2:2010/12/29(水) 22:03:59 ID:klqBxu0a0

わいわいと盛り上がる兄弟たち。
しかし良太郎の一言で、凍りつく空気。


良太郎「でもこの対決コーナーで僕がかっこいい!って思ったら、
    ほとんど売れ残りになっちゃうんだ…なんでかな?」

一同「………………」



総司「…良太郎、悪いことは言わない。
   今までどおり、服は愛理姉さんに見立ててもらっておけ」
真司「そ、そういえばバイト代出たって言ってたじゃん!」
巧「…愛理姉さんも、良太郎と買い物に行きたがってたぞ」
渡「侑斗くんも誘ってみたらどうかな…」
良太郎「そう?じゃ今度の休みにでも行ってこようかな〜」

ちょっと個性的なセンスの末っ子の私服は、こんな風に兄弟たちに見守られているのです。


*******************************


過去スレにあった、「良太郎の服は愛理さんの見立て」説を採用で。
侑斗もけっこうおしゃれさんだよな、本編でもデネブとバトってまで服買ってたし。
それ以外だとファッションはやっぱWとDCDの印象が強いな…コスプレ的な意味でもvv
映司の服は、買ってるんじゃなくて物々交換だっていうのをどこかで読んだので入れてみた。
投下初めてで超緊張・・・おかしなとこあったらスマン。


533 :名無しより愛をこめて:2010/12/30(木) 01:12:20 ID:OSaRdbAXO
>>531
お前気持ち悪いよ
しばらくROMってろvv

534 :名無しより愛をこめて:2010/12/30(木) 01:54:22 ID:7FzB5Be/0
テレビを囲んでの団らんと服談義和むなあ、GJ!

535 :名無しより愛をこめて:2010/12/30(木) 02:08:14 ID:ACJOZqwkO
初投稿&洋服談義な兄弟GJ!
仲の良い兄弟のお話見れて良かったです!

あと、TVとか何気なく見てる時、たまにライダーとかの楽曲流れてくるとやっぱり反応しちゃうよね

536 :名無しより愛をこめて:2010/12/30(木) 03:37:55 ID:iIeU+uEp0
「ジャ●クスポーツ」って何?知らない番組だな。見たことない。

ゆえに、興味が湧いてしまったじゃないですか。ちょっと後で、ウィキペディアで調べてくる。
もしようつべにアップされてたらちょっと嬉しい。

あと、侑斗とデネブが登場したての頃、そんなエピソードで「とっつきにくい人物」のイメージを
いい意味でぶっ壊したエピソードを思い出せてくれたよ。
ジャ●クスポーツ調べた後、ビデオテープの山ひっくり返して再度見たい。明日は休日だからちょっと夜更かししてくる。
だからGJ、>>531面白かったぜありがとう!

あと、何かのテレビ番組見て、それぞれ兄弟が意見を出し合うのは、すっごく日常感あっていいなぁ。
ライダー達は戦う事が多いけど、こういう平和な場面を投稿されて、そういうスレが続くってのは、
スレ住人(視聴者)がそういうのを望んでるから、なのだろうか。
つまり、俺個人としては、兄弟スレってのは「みんなの願いの具現化」なのだと見ています。

その兄弟スレの常連の住人さんや、「ちょっと気になったので覗いてみた」って初見の人が楽しめるスレであってほしい、
いつまでもそうであってほしい、俺はそう思う。

そして、>>531が、スレに初投稿してくれたってのは、「スレの存続だけでなく発展を促す人達」に新たな仲間が加わったという事だから、
俺は大いに大歓迎。また作品書いてくれたら嬉しいです。

過去の投稿者殿や、感想や小ネタや思いついたイメージを書き込んでいる住人達も、
『互いに』面白がせつつ、面白がる。
そんな関係がずっと続けば、すごくいいなぁ。


537 :ディエンドコンプリートに対する二号家:2010/12/30(木) 18:01:07 ID:j1QpjSEy0

※ブレイドからは始。血はつながってない、絆設定


啓介「大樹、なぜお前のコンプリートフォームは俺たちじゃないんだ?」

大樹「…いきなり懐かしいのを持ってくるね、啓兄さん。」
新 「あー、でも俺、結構期待してたんだぞ!」
始 「…食事中に騒ぐな」
蓮 「まったくだ。くだらん。」
伊吹鬼「でも、確かに少し気になりますね。僕たちの場合のコンプリートフォーム。」
侑斗「俺達の場合…
   G3! ナイト! カイザ! カリス! イブキ!
   ガタック! ゼロノス! イクサ! アクセル! になるのか。」
恵 「あー…さすがに薫お義兄さんは入れませんね…」
薫 「気にしなくてもいいです。元々ライダーじゃないですしね。」
デネブ「あ、でも、イブキやマサト達はパワーアップできないぞ!」
誠 「そこは…どうなんでしょう?」
亜樹子「うーん…じゃあパワーアップしちゃえばいいじゃない!」
竜 「しょちょ…亜樹、子。簡単に言うな。」

雅人「…というか、今それやったら

   上4、下5でピラミッド型になるって解釈でいいのかな?」(もしくは逆三角形)

全『・・・ハッ!』


橘 「うん?どうした?始?何?二号家にこい?バースが来るまでの数合わせ?
   …海東大樹、お前の兄はどうした?」

純一「…いい家族愛だ、感動的だな。
   だが(実の兄の私がいなければ)無意味だ」



二号家をなるべく全員出したかった。
だが私は謝る。照井の妹のキャラがわからなくって出せなかった。
Wの見直しが俺のゴールだ…!



538 :名無しより愛をこめて:2010/12/30(木) 22:44:17 ID:WfdmdqJKO
BGM&「良太郎……」ネタもディエンドコンプリ談義も乙です

良太郎と愛理と侑斗で買い物……
これってもしかしなくても弟同伴デートか?

そして一条さんにもG3的なものを装着させて二号ライダー入り!
を企む警察の研究派一同を連想した

539 :名無しより愛をこめて:2010/12/31(金) 00:00:26 ID:rX6MgUYA0
>>538
そのネタ頂きます。

一条さんも2号兄弟(長男)で(照井は次男辺りで)


誠「と、言う訳で薫兄さん、ライダーになりませんか?」
薫「いきなり何だ!?」
小沢「やっとその気になってくれたのね、一条さん。こっちは準備万端よ」
八代(淘子)「改良に次ぐ改良、ショウイチとユウスケ君をフル活用してテストも済んでるわ」
榎田「最新技術の粋を集めた専用武器もちゃんと用意してるわよ」
みどり「特別に、猛士の技術力も提供してまーす」
栞「BOARDも協力してるわ。だから、是非結果を見せて欲しいんだけどな」
新「兄貴、潔く諦めてライダーになろうぜ!警官ライダー兄弟がこれで4人!」
大樹「…僕としては素直に賛同できないなぁ」
蓮「ライダーになったら、危険手当諸々で給料が上がるんだろう?稼ぎ頭が増えるのは良い事だ」
始「そうだな。只でも我が家は警察関係者が多くて医療費や健康維持費がかさんでる」
竜「薫兄さん、ライダーになれば今まで以上に人を救う事ができる。どうして躊躇う必要があるんだ?」
薫「それはそうだが…唐突過ぎるだろう。これまで2号兄弟に入れられる事すら稀だったのに、その上いきなりライダーになれだなんて」
イブキ「薫兄さんの丈夫さは折紙付きですからね。むしろ、このネタが今まで無かった事が不思議ですよ」
雅人「誠兄さんでもちゃんと……やれてるんだから大丈夫でしょう」
誠「な、『でも』って何ですか!!『でも』って!!」
啓介「誠兄さんみたいな無自覚不器用者でも扱えるG-3の武器の数々…興味深い」
誠「け、啓介まで」
侑斗「・・・おい、それ位にしとけよ。いくら兄弟でも言い過ぎだろ」
誠「侑斗…(感動で胸が詰まる)」
始「それで、薫兄さん。やるのか?やらないのか?」
薫「うーむ…」

540 :名無しより愛をこめて:2010/12/31(金) 00:07:11 ID:PrifvF0T0
雄介「一条さん!一緒に仮面ライダーやりましょうよ!(サムズアップ)」
ショウイチ「G3チームに人が増えるのは大歓迎だ(切実なんだ)。俺の負担が減る(是非加わって欲しい!)」
八代「…ショウイチ、本音と建前が逆になってるわよ」
小沢「一条さん。今回のプロジェクトは警視庁はもちろん、外部組織からの技術も投入してるの。つまり、NOとは言えないのよ」
薫「…どうしてそういう大事な事を本人に伝えてないんですか!!」
椿「まぁ、そう言わずに。何かあったら俺らが対処してやるから、安心して実験体になってこい!」
小夜子「心のケアは任せて下さい。お待ちしてますね」
木野「…まぁ、お前ほど頑丈な人間なら大丈夫だろう」
雄介「さ、一条さん。覚悟決めましょう!」
薫「や、しかし…」

一条さんの明日はどっちだ!?


一般人の氷川さんが装着してる位だから、一条さんもやろうと思えばG-3装着できると思うんだ

541 :名無しより愛をこめて:2010/12/31(金) 01:02:01 ID:zb5qavv7O
一条さんのライダー化はかなりの戦力になりそうだな!

桜井さんは弟同伴デートしてたよね……>希望ヶ丘の星見

どれも盛りだくさんで嬉しいね、GJです!

542 :名無しより愛をこめて:2010/12/31(金) 02:04:59 ID:Yw2/kpAF0
一条さんがライダー化したら葦原さん以上に不死身になりそうな予感。

ネタが次々に投下されて嬉しい限りです
職人さん本当にGJ!

543 :大晦日のキッチン風景:2010/12/31(金) 19:04:16 ID:zb5qavv7O
総司「そろそろ海老天をあげ始めても大丈夫か?翔一」
翔一「うん、おつゆは出来上がったから、揚げたてとゆであがりをタイミングあわせよう」
総司「樹花、そばを食べる人数を確認してきてくれるか」
樹花「はあーい!」

樹花「はいはい、注目!おそば食べる人は返事してくださーい」
「食べる食べる!」「まってました」「いただくよ」「年越し蕎麦、ゾクゾクするね」「俺、大盛りね!」「私も食べるわ」「俺もクッテモイイカナ?」「なんでいるんですか!橘さん!?」……。

樹花「お待たせっ。家族全員と橘さんで20人分!あと、大盛り希望が一人だよ♪」
総司「大盛りは真司兄さんだな。よし、ひよりは小松菜と香り付けのゆずの準備を頼む」
ひより「わかった。樹花、悪いけど人数分のどんぶりを出してもらっていいかな」
樹花「いいよ、まかせてひよりお姉ちゃん」

ひより「総司兄さん、翔一兄さん。こっちは準備できたよ」
樹花「どんぶりもあたためてるよ!」
総司「それじゃいくぞ翔一」
翔一「OK!よーいスタート!」
シュワワワー グツグツ
総司「揚がったぞ」
翔一「ひよりちゃん、どんぶり貸してー」
樹花「うわー!あっというまに三人前できたね」
翔一「どんどん行くよ〜」
ヒビキ「翔ちゃん、総ちゃん、ひよちゃんお疲れ様。じゃあ今年もみんな揃って年末を迎えられた事に感謝して、蕎麦を食べよう。いただきます!」
全員「いただきまーす!」
今年もほっこりできた兄弟スレに、ありがとうを込めて投下!よいお年をー。

544 :2010年大晦日:2010/12/31(金) 19:15:36 ID:6dQOzDPkO
雄介「夜もすっかり更けてきたね」
みのり「色々あったわね、今年も」
翔一「お節料理の準備も順調だよ!」
雪菜「年越し蕎麦の用意も忘れないでね」
真司「しまった!年賀状出し忘れてたぁっ!!」
巧「おい、あれだけ25日までに出せって、総兄がうるさく言ってただろ」
一真「俺も、部屋の大掃除が終わんなかった…」
ヒビキ「無理して体痛めてもいけないしねぇ」
総司「監督責任者がそんな調子でどうする、ヒビキ兄さん」
ひより「絵の具や画用紙、溜まってた物を整理したら、ちょっとさっぱりした」
樹花「くったびれたぁ〜!でもまだ宿題終わってないよぉ!」
良太郎「だけど、皆で一緒に大掃除したり年賀状書いたり、楽しい年末だったね」
愛理「桜井君にも年賀状書いたわね。喜んでくれるかしら?」
渡「いい匂い…。ニスの材料にするから、野菜屑出たら僕にちょうだい、総司兄さん」
士「あ、そろそろ紅白の時間だぞ」
小夜「良太郎お兄ちゃん危ない!小夜がリモコン持ってくるから」
翔太郎「がっつり見るぞ、特に序盤。クイーンとエリザベスが出るらしいからな」
フィリップ「当然赤組に投票するんだよね、翔太郎。今年はプリキュアの曲も歌われるらしいし」
映司「うーん、やっぱり年末はこうでなくちゃね!」


来年も、兄弟スレが楽しく平和でありますように。

545 : 【大吉】 【1648円】 :2011/01/01(土) 01:52:37 ID:YvsQu8iTO
あけましておめでとうございます

今年も素晴らしい作品に沢山出会えますように…

546 : 【大吉】 !dam:2011/01/01(土) 15:33:51 ID:QUDg4YC60
兄弟のお年玉にしてください。今年も楽しいスレになりますように!

547 :名無しより愛をこめて:2011/01/01(土) 16:04:49 ID:In6EX/f0O
>>546に便乗
お年玉貰えるのは五人かー
二十歳過ぎても学生だと貰う場合もあるみたいだが

548 : 【大凶】 【910円】 :2011/01/01(土) 16:07:23 ID:In6EX/f0O
って書くとこ間違えた!
あげてしまった…すまんorz

549 :名無しより愛をこめて:2011/01/01(土) 17:28:31 ID:P9v+ulYKO
つまり
>>547ー548ことID:In6EX/f0Oと753が、招き猫っぽい柄の白猫ヤミーに憑かれる
  ↓
>>544>>545から大吉をむしり取ろうとする
  ↓
たまたま居合わせた兄弟によって事態解決

ということか、大体わk(ry

550 :名無しより愛をこめて:2011/01/01(土) 17:32:08 ID:P9v+ulYKO
>>544じゃなくて>>546だった。
お詫びとして>>544に今日引いてきた【吉】のおみくじをあげてk

551 : 【大吉】 【1670円】 :2011/01/01(土) 19:15:19 ID:Tu9ZtpYNO
ハピバアアアスデイ!2011年の誕生だよ!


…って日付変わってすぐにやるつもりだったのに熱が出て寝込んでしまった
みんなー風邪には気をつけるんだぞー

552 : 【大吉】 【1486円】 :2011/01/01(土) 19:30:44 ID:cKVEn3bOO
あけましておめでとう!
雪すごすぎて、神社にいけてないよ



553 :運勢 【豚】 とヒビキ兄さんのお年玉 【433円】 :2011/01/01(土) 23:52:10 ID:5ESO320GO
>>551
総司「大丈夫か?うがい手洗いをして消化の良いものを食べて、よく温まるんだぞ」
翔一「はい、卵粥だよ!」
渡「…この野菜くずもらって良い?」
総司「…まぁ、いいだろう」

>>552
映司「こっちも雪凄いなぁ…明日のパンツも乾かないよ…」
翔太郎「雪…まさか…いさかぁぁああぁぁ!!」
フィリップ「翔太郎、落ち着いてくれ、ただの天候だ」
一真「い、いさか!?」
巧「くさか!!?」
良太郎「皆落ち着いて…」

>>553
ヒビキ「いやぁ、この年で父さんにお年玉もらうとはなぁ…」
雄介「まぁ、長男特権ってことみたいだし良かったじゃない」
真司「そうそう、ヒビキ兄さんはみんなに渡してるんだしな」

士「皆そろったか?年始の撮影だ。不吉を破壊する勢いで頼むぞ」

-----カシャッ!


あけましておめでとう!
はじめてだけど、上手く行かなかったらすまない…

554 :名無しより愛をこめて:2011/01/02(日) 22:06:05 ID:vMO03yuz0
>>553
GJ! 結果的に>>551うらやましいw
ヒビキ兄さんの懐具合が心配だ。

555 :名無しより愛をこめて:2011/01/03(月) 17:42:10 ID:XZnqByeg0
良作が増えてて嬉しい、職人さんGJ!
2号家コンプリート、一条さんライダー計画、大晦日の兄弟たち、お年玉・・・
どれもすごく和んだvv

>>553
やっぱり父さんは存在感あって、頼りになるぜ
いさかにくさかも笑ったvv初投稿GJ!

>>536
嬉しいこと言ってくれて感謝…
自分>>531書いたものです
「みんなの願いの具現化」・・・いい言葉だな
今年も兄弟たちと、このスレを愛する人たちに幸多い一年でありますように

556 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 17:39:45 ID:ihLag2cX0
ちょっと先走ったネタ
ネタバレが嫌な人は注意

良太郎「ねえ一真兄さん、総司兄さん、巧」
総司「ん?どうした良太郎」
一真「俺たちを指して呼ぶ何てどうかしたのか?」
巧「・・・(全員を見て)士兄じゃないが大体分った・・・」
総司「なるほど・・・俺も分った」
一真「へ?何だ?もったいぶらずに教えてくれよ」
総司「俺達にはある共通した事があるだろ?」
良太郎「映司兄さんの新しいコンボ見て、もしかしたら何だけど・・・」
一真「んー?あっ!あっそーか!!」
巧「そうだとしたら絶対来るぞ」
総司「これに関してはトコトン厳しいからな」
一真「だよなー・・・」
良太郎「判明したらすぐにね・・・」

一・総・巧・良「洋叔父さん」

タジャドルコンボ見て思いついた。
あれって飛べるのかな?

557 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 21:34:40 ID:beTz2/0X0
>>556
一応改行して、




映画ネタバレに含まれるか?と思って黙ってたが、
自分も映画館で真っ先に洋おじさんの特訓が浮かんだw
新年早々、頑張れ映司!

558 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 21:38:03 ID:73f2tuaw0
そういえばCJGXってあの特訓受けてたっけ…?

559 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 22:22:37 ID:JQQeCztb0
翔太郎「映画限定フォームが目溢ししてもらえないとなると」
フィリップ「僕たちも避けられないけど、良太郎兄さんはどうなるの?」
良太郎「あ」
一・総・巧「「「いらっしゃーい」」」

良太郎「でもあれてんこ盛りフォームなんだよね…ジーク、来るかなあ」
渡「洋叔父さんなら首根っこ捕まえてきそうな気がするよ…」
士「他人事みたいな言い方だけど、それだとお前も逃げられないんじゃないか?」

これでオートバジンまでとっ捕まったら笑える。

560 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 22:56:49 ID:D6Lx4HTz0
>>556
GJ!
叔父さんは最高です!!
誰か書いてくれー特訓ネタvv

>>537
今更なんだけど竜の「しょちょ…亜樹、子」呼び、いいな
慣れてない感じ出てるv
本編でもまだ呼んでないっけ?


561 :名無しより愛をこめて:2011/01/04(火) 23:10:10 ID:LNah01pv0
>>560

>>537書いた奴だけど、
ずっと前(ディエンドコンプリート発表直後)から考えたのを書いたけど
「なんか違う」と思ってお蔵入りにしてたのを書きなおしただけだから、口調とか呼び方とか結構苦戦した。
当時一条さんはまだ二号家入りしてなかったし、照井なんて所長とフラグ立ってたかも微妙だったし・・・

まぁ、オチが橘さんとニーサンなのは変わらなかったけど。

ちなみに、初期では草加が例のブレイクフォームに、橘さんがキングフォームになる予定でしたが、無茶すぎてお蔵入りしました(笑)



562 :名無しより愛をこめて:2011/01/05(水) 13:05:49 ID:yNQ/9GTK0
>>556
巧「同じ特訓をするでもやっぱり仲間が多い方がいいよなー。サイガのレオや橘さんやレジェンドルガの仮面ライダーアークやレンストでウイング持ちのナイトサバイブとかも誘うか…?」
真司「ファムって…飛べたっけ?ちょっと話がズレるけど今回の映画に登場したアイツも全てのライダーの記憶があるなら飛行したり冷凍攻撃やG4の行動予測やオーディンのタイムベントやラウズカード使ったりハイパークロックアップとか出来るのかなぁ?」
映司「キングストーンフラッシュまで使えたらマズいよね…」

563 :名無しより愛をこめて:2011/01/05(水) 20:17:40 ID:o78rQGdR0
>>556です。
良太郎は過去スレで洋叔父さんの問いに
「みんなで力を合わせたから」と答えてた。
ただ見たのが大分前だからスレ番が分からないんだ。

>>558
CJGXに関しては触れらた事は過去に無かった。

564 :名無しより愛をこめて:2011/01/05(水) 20:18:15 ID:71p4tfEP0

>>562
士 「だいたいわかった。ここは俺に任せろー」(ディディディディケーイ
夏美「やめて!」

この男には勝てんでしょう…



565 :遅れてやってきたサンタクロース 1/3:2011/01/07(金) 00:00:07 ID:DUQnH+Hz0
・20歳双子ネタ。
・血は繋がってる設定で。


*******************************


ある夕暮れのライダーハウス。
今日は士のところに、にぎやかなお客様が来ているようです。

夏海「聞いてください士くん!おじいちゃんたら、いっつも私のこと子ども扱いして…
私だってもう立派な大人なんですよ!」
ユウスケ「まぁまぁ夏海ちゃん、栄次郎さんは夏海ちゃんが可愛くてしょうがないんだよ」

わいわい騒ぐ旅の仲間にも、士はいつも通りの落ち着きです。
冷静に言葉を挟むと、夏海がさらに怒り出してしまいました。


夏海「なんてこと言うんですか!士くんに相談した私がどうかしてました!
もういいです、帰ります!!」
士「まぁどうかしてるのはいつものことだがな」

バタン!バタバタバタ・・・(遠ざかる足音)

ユウスケ「あっ夏海ちゃん!…士ぁ、言い方ってもんがあるだろ?
お前の優しさはどうし

「バタン」(締め出す士)


士「まったくうるさい奴らだ」

すると、静かになった部屋に、小さな笑い声が。

士「…なに笑ってんだ」
渡「そんな顔するくらいなら、もうちょっと言葉を選んだらいいのにって思って」
士「そんな顔ってどんなだよ」
渡「『ケンカも大概にしとかないと、じいさんもいいトシなんだからさっさとくたばるぞ』
・・・は言い過ぎた、っていう顔かな」
士「…オレのまねっこか?」
渡「『大体わかった』?わかったっていうか、知ってる、かなぁ」

同じ部屋でバイオリンの手入れをしていた双子が、穏やかに続けます。


566 :遅れてやってきたサンタクロース 2/3:2011/01/07(金) 00:02:16 ID:ABnatg7G0
渡「生まれる前から一緒だったからね。
士のちょっと解りづらい優しさとか、笑顔とか、一番近くで見てきたから」
士「…一度、全部失くしちまったけどな。…お前のことも、わからなかったし」
渡「失くしてないよ。忘れちゃってただけでしょ?
  それに、士はちゃんと取り戻せたよ」

ずっと一緒に育ってきた兄弟。
その弟の旅の始まりは、己を見つけることから始めなければならなかった。
記憶、笑顔、力、仲間、誰かを信じる気持ち…
忘れてしまったたくさんのものを、少しずつ取り戻しながらの長い旅。

己を悪魔だ、破壊者だと皮肉って笑いながら。
自分と同じ名を持つ少年の父親を手にかけたことを、ずっと悔いていたことも、知っている。

見守るだけしかできないことが辛かったけれど、前に進む士の姿に、自分たちもまた支えられていたと思えた、旅の終わり。
 
渡「…おかえり、士」
士「ああ」

少し不器用に笑うお互いの表情を、今でもはっきりと思い出せる。




日が落ち、寒さの忍びよる室内に、穏やかな良く似た笑顔がありました。

士「…こないだ、ニスの材料捨てちまって悪かったな」
渡「もう気にしてないよ。
それに、僕が欲しがってたローチさんの脱皮後の抜け殻とシュルトケスナー藻、
部屋の前に置いといてくれたの、士でしょ?」
士「…さぁな、サンタさんじゃないのか」
渡「赤じゃなくて、ピンクの?…あ、マゼンタだっけ。
じゃあ、サンタさんにお礼に一曲、聞いてもらおうかな」

すっと弓を構える渡を目にし、自分のバイオリンを取り出す士。

士「オレからもサンタさんに、だ。
…オレの大事な兄弟に、プレゼントをくれたらしいからな」

あさっての方を見ながら呟く、照れ屋なサンタクロース。

士「それと、フォローが上手なオレの片割れ・・・カボチャのサンタさんにも、一曲」


567 :遅れてやってきたサンタクロース 3/3:2011/01/07(金) 00:05:01 ID:DUQnH+Hz0
言うなり弾きはじめる士。
溢れだした音に目を細めて、渡もブラッディ・ローズに弓を滑らせます。

ヴァイオリン協奏曲第1番…フランツとミヒャエルの、ハイドン兄弟による協奏曲。

顔を出し始めた満月が照らすライダーハウス。
それぞれの大切なものを贈ってくれた存在への、優しい音色が流れていきます。




おまけ

夏海「士くん、さっきはすみませんでした」
士「…どうした、夏みかん。気持ち悪いな」
ユウスケ「またそんなこと言って!」
夏海「士くんに怒って帰った私を、おじいちゃんがなだめてくれたんです。
おじいちゃんは私が怒ってても悪いことしたときも、いつでもそばにいてくれるんです…笑顔で」
ユウスケ「栄次郎さんは、どんなときでも夏海ちゃんの味方だよ!
だから、一緒にいられる時間を、もっと大事にしなきゃだめなんだ。
・・・後悔しないように」

一度、誰よりも大切な存在を、その手からこぼしてしまった笑顔の戦士が笑います。

ユウスケ「って、士は言いたかったんだよな!」
士「まったく、お前は…」
夏海「だからユウスケのお人好しに免じて、許してあげます!」
士「お前、謝りに来たんじゃないのか」
ユウスケ「まーまー!はい仲直り、な!!」
渡「よかったね士。二人とも、よかったらご飯食べていかない?
  士がご馳走作ってくれるって」
士「おい!」
ユウスケ「やったぁ!サンキュー士!」
夏海「ありがとうございます、渡さん」
士「そこはオレにだろ!」
渡「僕も手伝うから準備しようか、士」
士「ったく…美味すぎてお前らの胃袋を破壊してやるからな…覚えておけ!」



*******************************




目標→渡さんのお兄ちゃんぽいところを出す
>>281の双子のケンカネタの後日談ぽくなった
あの話すげー好きだvv
自分も双子なんで、兄弟のなかでも渡&士、巧&良太郎コンビが出ると嬉しい
口調とかおかしかったらスマン!




568 :名無しより愛をこめて:2011/01/07(金) 00:23:27 ID:Fb5AfEIe0
>>565
GJ!!
ただただGJとしか言い様がない
そうかー双子さんなのかー道理で上手い筈だ
自分は少し歳の離れた妹がいるから総司の気持ちがよくわかる

兄弟って良いよねぇ……

569 :名無しより愛をこめて:2011/01/07(金) 01:20:30 ID:jG4HTJ1w0
>>565
凄く綺麗な話でしたGJ
この二人だけの会話って本編での絡みあればこそでしんみりと来る

ただ
>ローチさんの脱皮後の抜け殻とシュルトケスナー藻
どういう事だってばよ!

570 :名無しより愛をこめて:2011/01/08(土) 23:33:56 ID:SMdpOxShP
DCD家と金居さんの所からとってきたのかなぁ、その2つ。
まぁ、ローチさんの抜け殻だったらユウスケに手伝ってもらえそうだけど。

571 :名無しより愛をこめて:2011/01/11(火) 00:49:19 ID:p6R9uUOQ0
とても遅れたけど、>>565GJです。
士と渡、巧と良太郎もだけど、対極な性格同士なのに、
すごく相性がいい双子になってるのがすごいなあと思う。
メタ発言で悪いが、同い年設定なのが奇跡だな〜。
三つ子の同身長、体重と同じくらい奇跡w

572 :名無しより愛をこめて:2011/01/12(水) 09:44:58 ID:1dsRs+xA0
竜「イナゴが食いたいな」

573 :名無しより愛をこめて:2011/01/12(水) 16:56:02 ID:vair4aPm0

>>572
地獄兄弟+浅倉「…食うか?」(Wのイナゴ女からのおすそ分け)



574 :名無しより愛をこめて:2011/01/12(水) 21:11:00 ID:Pea/+X/U0
橘「(キックローカストのカードを指差し)これ、食ってもいいかな?」
一真「やめときましょうよ、いくらなんでも」

575 :名無しより愛をこめて:2011/01/12(水) 22:08:35 ID:QqJBM5jv0
ここんとこ滅茶苦茶さむいから、マッチ売りの地獄兄弟を想像してしまった

576 :名無しより愛をこめて:2011/01/13(木) 20:11:37 ID:C3n70Rpg0
マッチをすった→シャドウの栄光の日々が出てきた
もう1本マッチ→マーボー豆腐フルコースが出てきた
最期にマッチをすった→天道のおばあちゃんが出てきた

こうですか

577 :名無しより愛をこめて:2011/01/13(木) 21:01:46 ID:jE1AQl8oP
>>576
ちょっ、最後www
足腰丈夫そうなはきはきとしたおばあさまが後光バックにあのポーズをしてるのを想像してしまったじゃないか。

578 :名無しより愛をこめて:2011/01/13(木) 23:44:56 ID:lNTL3dSX0
翔一「みんなー、年賀ハガキの当選番号、確認してくれないかな?」
真司「まかせろ!そういうのは慣れてるんだ!」
士(雑用か…)
良太郎(雑用だね)
翔太郎「あー…フィリップに調べてもらえば、当選した年賀ハガキが誰に渡ったか分かるんじゃね?」
フィリップ「分かるかも知れないが、そんなことに地球の記憶を使うのはお断りだよ、翔太郎」

ガシャーン

サクッ

翔太郎「アイターー!!」
ヒビキ「うわっ!?」
克己「ははははは!!」
レイカ「待ちなさい、克己!!」
一真「ウェ!? エターナルが割った窓ガラスがヒビキ兄さんと翔太郎兄さんに刺さった!」
ヒビキ「あ、大丈夫大丈夫、気合いで治るから!」
翔太郎「それはヒビキ兄さんだけだっての!」
総司「大道克己……土足で家に上がるとは」
巧「いや、ツッコむところそこじゃないだろ!」
雄介「家にはいるときは玄関から!」
巧「そこでもねぇ!!」
フィリップ「いったい、家になんのようだ、大道克己!」
克己「ふ…別にお前達の家に用はない!」
翔太郎「ならとっとと出てきやがれ!翔一、塩だ、塩!」
士「だいたい分かった、塩だな!」
翔太郎「俺にかけんじゃねぇ!傷口に染みる!!」
レイカ「克己、その当選した年賀ハガキを返しなさい!」
克己「これは俺が買った年賀ハガキだ」
レイカ「私に送った年賀ハガキよ!」
克己「それがどうした。俺が買ったハガキなら、俺のものだ!」
レイカ「……ひどいよ、克己」
翔太郎「ファイヤーガール!! テメェ…ゆるさねぇ、女を泣かせるヤツは、風都の敵だ!」
フィリップ「検索は終了した。あのハガキと引き替えに切手シートが貰える」
渡(ショボい……)
翔一「お正月についたお餅残ってるんだけど、食べます?」
レイカ「焼き餅で」
巧「焼き餅とか、あんな熱いモン、信じられねぇ……」
真司「あ、俺、海苔と醤油で」
士「俺はきなこだ」
フィリップ「検索が完了した。僕は揚げ餅に挑戦してみたい」
翔太郎「おいこらフリップ! お前は俺と一緒に大道を倒すんじゃねーのかよ!?」
フィリップ「一人でやってくれ。こういう時の為のロストドライバーだよ」
翔太郎「おまっ…ロストドライバーはお前と俺の風都を守るっていう誓いの……くっそ!
     いいぜ、一人でやってやる! 見てろよファイヤーガール、お前の仇を討ってやるぜ……変身!!
     さあ、お前の罪を数えろ!!!(モノラル)」
克己「いまさら数えられるか!!」

レイカ「熱いのをハフハフするのがいいのよ」
巧「そいつに憧れたこともあった。だが熱いものは熱いっていう結論にだな……」
ヒビキ「たっくんとレイカちゃん、良い感じに話が盛り上がってるよ。友達が増えてよかったね!」
良太郎(報われないよね、翔太郎兄さん……)
渡(ハーフボイルドだからね)
士(ハーフボイルドだからな)

賢「ミッションコンプリート」
剛三「克己がぶっ壊した窓は直しておいたぜ!」
総司「うむ」
京水「こういう時ってルナは便利だわー」
良太郎「ルナ材質の窓って大丈夫なの……?」

579 :名無しより愛をこめて:2011/01/14(金) 00:24:23 ID:O01XZKE/0
>>578
GJ!!
ルナ材質の窓ってどんなだwwwまたライダーハウスがカオス方向に・・・

580 :名無しより愛をこめて:2011/01/14(金) 03:00:47 ID:gBNMZXVZ0
>>578
GJ!!
巧とレイカの共通点に気付いて切なくなったけど、好みの温度は正反対なんだなー

あと
>雄介「家にはいるときは玄関から!」
あんたが言うなwww


581 :名無しより愛をこめて:2011/01/14(金) 07:52:24 ID:WNAJOgT90
(モノラル)www

582 :名無しより愛をこめて:2011/01/14(金) 17:23:44 ID:KZ0DVBI30
>>578
超GJ!
このフィリップ好きだーwww

583 :名無しより愛をこめて:2011/01/15(土) 00:28:10 ID:rxfzoupKP
ルナ材質の窓……
形状記憶とか、やわらかく、どんな攻撃にも柔軟性で耐えて見せます的なものだろうか。
確かに日常的にぶっ壊れてそうなライダー家には必要かも。

584 :名無しより愛をこめて:2011/01/15(土) 01:39:16 ID:luCPEWzk0
いけないルナ先生!の生み出したマスカレードドーパントはやられたら消えたから
むしろ衝撃を受けたら消滅しそうだと思う

585 :名無しより愛をこめて:2011/01/15(土) 21:45:02 ID:rxfzoupKP
じゃあ、窓が攻撃食らったら枠だけになるのか。
この時期はきっついだろうなぁ。


一真「ヴェーー!!吹雪が入ってきたーーー!!」
ヒビキ「映ちゃん、たっくん、そこの段ボール持ってきてー」

みたいなことにww

586 :名無しより愛をこめて:2011/01/15(土) 22:46:51 ID:RZSiEdP80
>>578
渡、密かに良いキャラしてんなw

587 :父さんへのビデオレター1/12:2011/01/16(日) 11:29:57 ID:qU4NjI8U0
雄介兄さんがお父さんにビデオレターを作りました。
『  』←はヒソヒソ話です。
絆で兄弟です。




薄暗い部屋。片付けられたテーブル。ハンドカメラでゆっくりと写してからグルン!
と雄介の顔がフレームイン。いたずらっ子の笑み。
『コレちゃんと写ってる?父さんおはようございまーす、雄介でーす!』
テーブルの上にカメラを置いたらしく、視界が安定する。旅から帰ったままの服で雄介が話し始める。
『えー、久しぶりに帰国したところ。なんと時差を3時間ほど間違えて、こんな早朝に帰宅してしまいました。
せっかく時間があるので、父さんに送るホームビデオを録りたいと思いまーす』
手書きのタイトルがでる。画用紙にサインペンで

ライダー兄弟寝起きドッキリ!!!リアクション王は誰だ!?

廊下。寮のように兄弟の部屋に繋がるドアが並んでいる。フレームの外から雄介の声だけが聞こえる
『誰か一番ビックリするでしょうか?…まずは……』
ズームイン。ネームプレートに「士」と書かれている

『おはようございまーす』
ゆっくりと入っていく。比較的整頓されている室内。現像のための暗室が部屋の4分の1を占めている。
壁には家族や風景の写真。士が写る。綺麗な寝相。無意味に
カメラがズームインとズームアウト繰り返す。
『…さて、士くんは、起きてから何秒で大体わかったと、言うでしょーか?』
カメラそのものが士の顔に近づいていく。その距離10センチ程。
『………………………』
「!」カッ!
『おはよーございまーす』
「………!?…?……………!……」
目を見開いたまま動けない士。タイマースタート
「……、…、…………」3、4、5…
「……、…っ……」8、9、10…
「………っ…」13「……ぁ…」14「……だ…」15
「だ大体わかった!」
カチッ『はーい、士の記録、15秒でしたー!』
「雄介兄さん…帰ってきてたのか」
『シーッ!』雄介の手が士の口をふさぐ。
『みんな起きちゃうから』『…大体わかった』
『それでは、カメラに向かって!』『だいせいこう!…ってアホか!』

588 :父さんへのビデオレター2/12:2011/01/16(日) 11:31:17 ID:qU4NjI8U0
再び廊下。雄介が画面の下からジャンプで登場。『おはようございまーす』
カメラを受け取り、回すと士が立っている。悪い笑顔。
『仲間が増えましたー』『いえーい』
カメラを士に返す。その後、士の操作するカメラが雄介を追い続ける。
『提案により、早起きの人から攻めていく事にしましたー。ねー、士ー』
視界が上下に振れる。
『次のターゲットはー、兄弟きっての早起きさん…ヒビキ兄さんでーす』
カメラ、「ヒビキ〆」と書かれたプレートを写す。ドアに耳を寄せる雄介。
『…物音1つしませんねー、ヒビキ兄さんは中々強敵です…士、用意はいい?』
フレームが上下に振れる。
『それでは、おはようございま「雄くんつーちゃんどうしたの?」
「うわ!」「ぬあ!」士の動揺で画面が揺れる。雄介が目を見開いてビデオカメラの向こう側を見つめている。
グルリと視界が変わってトレーニングウェアを着ているヒビキが立っている。
「2人ともおは『『シーーッ!』』一瞬驚いた顔になるが、すぐ楽しそうに人差し指を口に当てるヒビキ。
『なにやってるの?』
『寝起きドッキリだよ。ヒビキ兄さんはこれから鍛練?』
『そうでーす』
『じゃあ、気をつけていってらっしゃい』
『はーい』
スタスタと立ち去っていくヒビキ。『…やっぱヒビキ兄さんには適わない…』
フレームの外から声『まったくだ』

589 :父さんへのビデオレター3/12:2011/01/16(日) 11:32:15 ID:qU4NjI8U0
『では気を取り直して、次は…』ズームイン。「総司」
『台所守護神。総司でーす!さあ、天の道を行く男はどんなリアクションを見せてくれるのか!』
スパイのような足取りで部屋に入っていく。きっちりしっかり整頓されている室内。
雄介の背中を追いかけてカメラが入っていく。「雄介兄さんも士も一体何をやっているんだ」
ピタッと動きが止まる。ゆ〜っくりと横を見るとすぐ隣に総司が立っている。
もう着替えも終わっている。『あれ〜…総司起きてたの』
「あんな大声で騒いでいたら誰でも起きる」
『あれま、そりゃ残念。では、父さんに向けて何か一言』
「父さん、健康にはくれぐれも気を配ってくれ。よい冒険を」
『はーい、ありがとうございましたー』
「朝食の支度をしてくる」
『いってらっしゃーい』
普段より早く起こされても動じない総司が部屋を出ていく。
『…ちっ』カメラの外から士の残念そうな舌打ち

『うーん、もっと慎重に行かないとね…』
カチャ…とドアを開ける。幸せそうに布団にくるまっている翔一。お手本のような寝方。
「スヤ…スヤ…」『翔一は本当にスヤスヤって寝るんですねー』
カメラが近づいても気が付かない。
『……翔一く〜ん』
「…は〜い」
『…っ…こたえましたよ〜』
可笑しそうにカメラの方を見る雄介。笑いを噛み殺しているように画面がプルプル震える。
『翔一くん、りんご』「ご、ご…ご〜ま」『ゴウマ!?』
画面の外から『違う違う』
『まくら』「ら、らずべりー」『リズム』
「む、む、むー?…むらさきいも…」『…プククククッ』
楽しくて仕方がない雄介。『…ブグッ』士の吹き出す声。
「…スヤ…スヤ…」
『なんか起こすのも可哀想だねー』
『もう少し寝かせてやるか』
『それでは翔一くん、おやすみなさーい』
「スヤ…スヤ」

590 :父さんへのビデオレター4/12:2011/01/16(日) 11:33:05 ID:qU4NjI8U0
『しつれいしまーす』
翔太郎の部屋。物が多い。ソファーで寝ている翔太郎。口が半開き。
「クカー、クカー」
『ハードボイルドが台無しですねー』翔太郎の顔にズームイン。
画面の外から『…流石ハーフボイルド』
『では…いたずらしますか!』
画面の外から『雄介兄さん、ここにリビングから持ってきたミカンがある』
何処から出したと言わんばかりの大量のミカン
『士ナーイス…積んでみますか』額に1つ乗せる。
『『ひとーつ』』「クカー、クカー」『『ふたーつ』』「…クカー、クカー」
『『みーっつ』』「……クカー」
『起きませんねえええぇ』『ククククッ』『口…開いてるねー』『いけいけ』
開いている口にミカンを乗せる(絶対に真似してはいけません)
『『ひとーつ』』「…クカッ」
『『ふたーつ』』「グっ、ググ…」
『『みーっ…』』「ぶはぁ!何すんじゃあパシン!『『シーッ!』』「!?」
『おはようございまーす!』「……あ?」『いい目覚めだな翔太郎兄さん』
「ふざけんな人の口にミカン詰め込みやがってパシン『『シーッ!』』
『ではカメラに向かって』
『…大成功…ってあほか…』4

廊下。雄介が立っている。『またまた仲間が増えました〜』スライド。翔太郎がわっるそうな笑顔で立っている。
『ぴーす』
『次のターゲットは…フィリップでーす』
『おおー』そーっと入っていく雄介と翔太郎。士のカメラが追う。騒然としている室内。
紙が散らばり床が見えない。その上フィリップも床に倒れている。
『…どうやらフィリップくん、検索をしたまま、行き倒れてしまったようです!』
『よし、落書きしようぜ落書き』ポケットからペンを取り出す翔太郎。
受け取った雄介が投げ出されているフィリップの足の裏に落書きをする。
『ニコちゃ〜んマークは…え〜がおのあ〜かし〜♪』「スー、スー」
『プッ、……っ…クククッ』『あ〜しのう〜らまでしあわ〜せに〜♪』「…スー、スー」
『…ヒヒヒッ、ヒッ…ッ…!』雄介の隣で笑い転げている翔太郎。
『翔太郎兄さん楽しそうだな』『…コレッ、やる方めっちゃ楽しい…ヒッヒ…』
『できたー!足裏スマイル!』
フィリップの両足の裏に可愛いニコちゃんマーク。
『プーーーッ!』
『よし、雄介兄さん次は顔だ!』
『士もノリノリだな!』
『了解』顔にサインペンを近づけていく…が「ん〜…翔太郎?」
「あ、ヤベ」
『おはようございまーす』
「あれ?雄介兄さん…何してるの?」
『寝起きドッキリで〜す』
『…寝起きドッキリ…』
『ホラ、フィリップカメラに向かって!』
「「大成功!」」

591 :父さんへのビデオレター5/12:2011/01/16(日) 11:34:36 ID:qU4NjI8U0
またまた廊下
『翔太郎はー、二度寝するといって部屋に戻りましたー、その代わりに…』
フィリップがフレームイン『ワクワクするね!』
『フィリップが仲間に加わりましたー!』
家具が少ない部屋。ベッドやカテーンも黒白で統一されている。身動き1つせずに寝ている巧。
『…で、こういう時は何をすればいいのかな?』
『こういう時は添い寝だね』
『添い寝?』
『フィリップはー、そっちから、俺あっちから行くから』
『わかったよ!』
そーっとそーっと雄介とフィリップが巧の布団に忍びこむ。カメラはちょっと引き。
「………」『…フフ』←士
「………………。」巧が目を覚ます。雄介がいる。
「…………」ガタタガタンッ!!巧飛び起きる。布団が一瞬ふくらむ。
慌ててかけ布団をめくると雄介とフィリップがいる。
「…!?…は?…?……!?」
『おはよーございまーす』
『巧兄さん巧兄さん、はいカメラに向かって』
フィリップが巧の腕を持ってピースさせる
『『だーいせーいこーう!』』「……!?」
『それでは、よい1日をー』
2人が出ていく。カメラが振り返るとほうけた巧の顔。
「……!?」

592 :父さんへのビデオレター6/12:2011/01/16(日) 11:35:41 ID:qU4NjI8U0
歩いている雄介とフィリップの後ろ姿。
『いやあ、驚いてましたね〜』
『コレが驚かす方の心理か、とってもぞくぞくするよ!』
ドアの前に到着する。プレートには「良太郎」と書いてある。
フィリップがドアを少しだけ開けて中を伺う。
『…これは大変だ』『どうしたの?』
『良太郎兄さんの部屋…怖い』『あー、そういえばそうだったね』
画面の外から『大半は雄介兄さんの土産だろ』
『…良太郎兄さん、いないよ』『え』
いぶかしみながら二人が入っていく。確かにベッドに良太郎の姿がない。
カメラが部屋の中を写していく。仮面、凧、抽象画らしき絵、なんかよくわからない物、お守り、
『…コケシか』士の手がコケシを掴む。『士兄さん』
「○×て△●○ふぁす▼…」壁に寄りかかり立って寝ている良太郎
『…そういえばそうだった』
『僕、この良太郎兄さん起こす自信ないよ』
『良太郎はどーやったらちゃんと布団でおはようできるのかな』
画面の外から『夜立って寝れば朝布団に潜っているんじゃないか』
『いいかもソレ』
『とにかく風邪ひいちゃわないように』
フィリップが掛け布団を持ってきて良太郎にかける。
画面の外から『…じゃあここはもういいな』『出よ出よ』『良太郎出オチだったねー』
カメラが出ていく前に一度振り返る。恐ろしい部屋の中で立ったまま寝続ける良太郎。
『…やはり怖い』


593 :父さんへのビデオレター7/12:2011/01/16(日) 11:36:30 ID:qU4NjI8U0
『見てくださいよこれー!』渡が机に突っ伏して寝ている。片手に工具を持ったまま。
『…………』フィリップが渡の腕を動かして輪を頭の上につくる。
『ウキー』
『ブッ!…っ…!…!』不意討ちで悶える雄介。画面がプルプル震える。
『…そうだ。フィリップ』士の手が出てきて良太郎のコケシを渡す。
『兄さん持ってきちゃったの?』
『コケシ…コケシって…!っ…』変なテンションになっている雄介。
フィリップが右手の工具をそーっと取ってコケシを持たせる。
『…コケシ崇拝』『…!…ブ…っ!…!』『ッフフフ』
「…んあ?」渡が起きる。
『おはようございまーす』
「…え?雄介兄さん…フィリップ…士?」
『渡。また作業したまま寝たな』
「あ、そうだった。まだ途中で……コケシ…?」
『ブククククッ!』
『やったね渡兄さん、とうとう兄さんはコケシまで作れるようになったんだよ!』
「え…コケシ…」

594 :父さんへのビデオレター8/12:2011/01/16(日) 11:37:59 ID:qU4NjI8U0
『次のターゲットは…一真くんでーす!』
『イエーイ』『どんないたずらしましょーか?』
画面の外から『雄介兄さん、フィリップ。こんな物がある』
士の手だけでてくる。霧吹き。
『お、面白いですねー、じゃあ士やってみる?ずっと撮ってばっかだと詰まらないでしょ』
『…やりたい』カメラが少しブレて雄介が撮影を始める。わっるい顔の士が霧吹きを構えている。
『おお、士兄さんかっこいいよー』犯人のアジトに潜入した警察のような仕草。
ドアを細く開けて中を確認。
『ターゲット補足!これより突入する。フィリップ、カウントダウンしろ』
『…さーん、にー、いーち…ぜろ!』
バタン!
とんでもない速さでベッドまで近づき
「うぇええ!」シュシュシュシュシュシュ!!
容赦なく一真の顔に水を吹き掛ける。
シュシュシュシュシュシュシュシュシュ!
「なななななんだなんだあ!?」『…よし』
状況が把握できていない一真を放置してスタスタと部屋から出ていく。
「何がおきたんだー!?」バタン

595 :父さんへのビデオレター9/12:2011/01/16(日) 11:38:55 ID:qU4NjI8U0

『映司はー、びっくりしてくれるでしょーかー?』
笑いすぎたような顔をした雄介。その隣にフィリップ。そっとドアを開けてそーっと入っていく。
フィリップもそれに習う。静かに寝ている映司。
「……!」ガバッ『あっ』
「雄介兄さん?…フィリップも士もどうしたの?」
「なんだあ、映司起きちゃったのー?」
「残念」
「えー?」
画面の外から『映司兄さん…いい加減にしてくれ』
「え?」
「そういう時は寝たフリしておくのが決まりだろう」
「えぇー?」
「絵にならないじゃないか…まったく」
「理不尽だよ…」
「あはは」
「…映司兄さん、さっきから気になってたんだけど」
「ん〜?」
「アレなんだい?」
「え?バズーカ」
カメラを回すと部屋の隅にバズーカが立て掛けられている。
「なんでバズーカがあるんだい?」
「あのねー、後藤さんがあの…真木さんに試作品貰ったけど、『俺はいらない』ってくれたんだ」
画面の外から「…一般人にバズーカ渡していいのか?」
「いや、コレ捕縛専用の網しか出ない奴だから」
黙って聞いていた雄介が思いついた顔になる。「へー」
「ほお…捕縛専用なのか…」←士

596 :父さんへのビデオレター10/12:2011/01/16(日) 11:39:59 ID:qU4NjI8U0



カチャ…ドアを開くと真司が大の字で寝ている。

「カー、カー」
『いやー、無防備な寝顔ですねー』
『なんとも…驚かしがいのある人だな』←士
『兄さん達本当にやるのかい?』
『ドッキリの締めはこうでないとね!』
『なんのために真司兄さんを最後にとっといたと思ってるんだ』
『このため?』
『『その通り!』』
『今回も俺が撮るから、2人でやるといいよ』
『かたじけない。フィリップ。お前が引き金をひいていいぞ』
『本当かい?ありがとう!』
ゆっくりゆっくり部屋に入っていく士とフィリップ。雄介のカメラが2人を追う。
真司はまったく気が付かない。「カー、カー」
ベッドから2メートル程離れた所で、映司の部屋から拝借してきた『寝起きドッキリ恒例…網バズーカ!』
バズーカを士とフィリップで真司に向けて構える。引き金はフィリップに
『いいか、フィリップ3、2、1!…で打つんだぞ』『…!兄さん!』
『…3』←士「カー、カー」
『…2』←フィリップ「カー、カー」
『…1』←雄介の声「…グー」
『…0!』
カチッ




597 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 11:58:57 ID:9issy8JI0
こんなところで!!支援、支援!!

598 :父さんへのビデオレター11/12:2011/01/16(日) 12:12:34 ID:qU4NjI8U0
↓オフレコ↓
できたてホヤホヤの味噌汁を食卓に運ぶ総司。爽快お目覚めの翔一が手伝っている。
総司「ラズベリーと紫芋のタルト?」
翔一「そう、あとゴマプリン。何か起きた時から頭から離れないんだよねー、おやつに作ってみようかと思って」
総司「ああ、面白いかもな」
翔一「ところでみんなは大丈夫?」
ソファーやら椅子やらに疲れきった面々が座っている。一番酷いのは巧。ものすごい形相。
巧「……………」
渡「こけし…?」
一真「もー!本当に何だったんだよー!」ゴシゴシ顔をタオルで拭いている。
ガチャ…「寝たらまた来るんじゃないかって思ったら寝れなくなっちまった…」
ドサッと巧の隣に座る。
巧「…………翔太郎兄もやられたのか…」
翔太郎「ああ………ミカンの皮って苦いんだな」
巧「……何やられたんだ?」
ガチャリ「おはよー」
渡「あ、良太郎おはよう。コレ良太郎のコケシだよね?」
良太郎「あ、うん!ありがとうー。あのね、今朝すっごくあったかかったよ」
渡「良かったねー」
ガチャリ「…やっぱまずかったかなー…」
翔太郎「よう、映司」
映司「翔太郎兄さんおはよう」
翔太郎「何がまずかったんだ?」
映司「いやー、…士と雄介兄さんとフィリップにね」
巧「士兄と雄介兄とフィリップに?」
映司「後藤さんがくれたバズーカ貸しちゃって」
総司「バズーカと言うとバズーカ後藤か」
映司「そうバズーカ後藤さんのバズーカ」
一真「うぇ、でも何でバズーカ後藤さんのバズーカが家に?」
映司「ヤミー捕縛用の試作品」
渡「なるほど…捕縛用のバズーカ?」
映司「そう、だからアレ網なんだ」
良太郎「網……」
翔一「ははあ、定番のアレだね!」
ガチャ「おはよー!今日も天気だ鍛えて元気!」
翔一「ヒビキ兄さんお帰りー、朝ご飯できてるよ」

「うわあああああああああああああああ!!!」

「!?」「っ!」「!」「あー、やっちゃったかー」「あれま」「うわ!」
「お、元気だねー」「騒がしい」

599 :父さんへのビデオレター12/12:2011/01/16(日) 12:14:07 ID:qU4NjI8U0
「さあ!さっさと来るんだ!」
「なんなんだよー!」
ガチャリ!
「犯人、無事捕獲しました!」ビシィッと敬礼するフィリップ。
ノリノリで網を引きずっている士。そして「俺が何したんだよー!」
「ねぼすけ罪で逮捕だ!この指名手配犯め!」
あわれ網の中の真司。その姿を撮影しながら雄介がビデオカメラに話しかける。
「はい、こんな具合にですね、俺たちは今日も元気でーす。じゃあ、父さん今度は
みんなで語り合おうねー!おじさん達にもよろしく!以上、雄介がお送りしましたー!」


ビデオカメラの映像
目の前に転がされている真司。悪のりしまくっている士とフィリップ。それを呆れて、
又はほのぼのと見つめる兄弟の面々。みんな顔に楽しそうな笑みを浮かべている。
「以上、雄介でしたー!」
楽しそうな雄介の声を最後に映像が終わる。

おわり 

支援ありがとうございました!

600 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 12:43:52 ID:9issy8JI0
リアルタイム楽しかったー!
入れ替わり立ち代りで仕掛け人が代わっていくのに、ニヤニヤしながら読んでしまった。
バズーカ後藤連呼とかも笑うwww

支援が役に立ち、光栄であります!

601 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 12:56:19 ID:5q+cU1H+O
俺の休憩中になんという癒し!人がいない部屋で助かったw腹痛いww
大成功とかバズーカ後藤とかコケシとか
会話しちゃう翔一とかナイス
でもなにより呆然とする巧に笑ったw
GJ!

602 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 16:25:33 ID:AZuDTsBL0
何故だろう、こんなにも楽しくて平和でほのぼのしてるのに泣きそうだ

603 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 16:56:25 ID:izS9wxOf0
そりゃ平和だからだよ

長編GJです!笑いすぎて涎出たwww
わっるい顔の士とか想像するの楽しいったらwww
しかしヒビキ兄さんや総司が難敵だな…ギョッとさせてみたいもんだ

そのうちライダーハウスに後藤さんが来たら「あ、バズーカの人だ」「バズーカの人来たー」なんて言われるのかと思うと…www

604 :名無しより愛をこめて:2011/01/16(日) 17:19:20 ID:+/ekST/E0
微笑ましいネタGJ!しりとりで睡眠学習してる翔一ワロタww
バズーカは寝起きドッキリ定番だけど後藤さんのバズーカの発想はなかったわw

605 :名無しより愛をこめて:2011/01/17(月) 01:07:15 ID:KWqLR4t10
GJ!
コケシに禿げワロタwww

606 :名無しより愛をこめて:2011/01/17(月) 14:46:09 ID:y9D9UaB00
GJ!休憩中だから雄介たちと一緒になって声殺して笑ってしまったwww
とにかくコケシ崇拝には堪えられなかったwwwまだ腹筋痛いwww

>>603
バズーカの人ってハムの人みたいだなww

607 :名無しより愛をこめて:2011/01/17(月) 20:10:04 ID:q3AWakpv0
>>606
つまり後藤さんがバズーカでお歳暮のハムを撃ち出せば完璧なんじゃね?

608 :名無しより愛をこめて:2011/01/17(月) 20:30:55 ID:Qp+4mVak0
ぶっ放されるバズーカ
屋根に盛大に突き刺さったハム
こめかみに青筋が立つ天の道の男
何故か楽しそうに見上げる長男と記憶喪失者
ちょうど自室の真上に大当たり十二男坊
それもこれも乾巧って奴の仕業なんだ

609 :名無しより愛をこめて:2011/01/17(月) 23:39:06 ID:Xx5zc56p0
それを見てわらわらと寄って来る野良イダーズの皆さんと
台所の守護神+αがガチバトルになり、
とばっちりを食った隣の2号家が乱入するんですねおのれディケイド!!

610 :名無しより愛をこめて:2011/01/18(火) 00:46:50 ID:Z/J7E+El0
いい塩梅に焼け目がついていそうだな<バズーカハム

611 :名無しより愛をこめて:2011/01/18(火) 23:06:38 ID:+S95HI8G0
 ( 0M0)<コレクッテモイイカナ?

612 :名無しより愛をこめて:2011/01/18(火) 23:55:16 ID:0+in49IVP
だめです、橘さん!!

613 :名無しより愛をこめて:2011/01/19(水) 00:15:55 ID:WvR0drLc0
スライスされた小さいハムをバースバスターから連続発射する後藤さんと
橘さんがクロックアップみたいに高速移動しながらハムに食らいつく姿が
何故か脳裏に浮かんだ。カオスだ。

関係無いけど小ネタ。

翔太郎「ちょっとオーズのコアメダルで不思議に思ったんだが」
映司「え、なになに?」
翔太郎「コアメダルって、八百年前の科学者達に作られたんだよな」
一真「そうそう、昔の人って凄いよな……特に一万年前のとか……」
巧「そいつは昔の人ってレベルの話じゃないだろ」
フィリップ「そう言えばどこの国の誰に作られたのか詳細はまだよく解ってない。
      これは検索すべきかな「そう、それだ」? 何がだい、翔太郎」
翔太郎「もしもだ。コアメダルが日本人に作られたんだとしたら……メダルの名前、今と違ってたんじゃないか?」
真司「? どゆ事?」
士「大体解った。ようするに、トラやバッタはともかくライオンやチーターは日本語じゃないから
  八百年も昔の人は解らない。ライオンはシシメダルとかになってた、て事だな」
フィリップ「なるほど、前に夢の中でサイクロンジョーカーが疾風切札になっていたのと
      似たようなものだね。……と、言うかそこから連想したんだろう、翔太郎」
翔太郎「ばれたか」
映司「んー、だったらさ。逆にコアメダルが外国で作られた物だとしたらトラメダルは
   タイガーメダルとかになるの?」
総司「それだとラトラータがラタイータになるぞ」
渡「タトバはホークとタイガーとホッパーでホタイホッだね」
雄介「呼びずらいねーそれ。いっそのこと赤黄緑のオーズとかどう?」
巧「フォームチェンジしてもそれじゃ呼び分けられねーよ、それ」
良太郎「ホタイホッフォーム……カッコいいかも!」
翔一「何かホカホカって感じだよね。ホタイホッって」
ヒビキ「腹がすいてきそうな名前だよねー」
翔太郎「そうか?」

初めてのレスです。何かダメなところあったらすいません。
結局何処で作られたんだろう? コアメダル。


614 :天まで上がれ1/2:2011/01/19(水) 01:21:44 ID:dRQphg3B0
リュウタロス「たーこたーこあーがーれ♪」
黒総司「てーんまーであーがーれ♪…楽しいねコレ!」
リュウガ「ふむ…やってみると意外に奥が深いな」

空高く晴れた一月の空。いろとりどりの凧が空に上がっています。

映司「へー凧揚げかー」
雄介「あれけっこう難しいんだよね」
良太郎「お正月にプレゼントしてあげたらハマちゃったみたいなんだ」
渡「ねえ、なんか凧って映司兄さんに似てない?」
良太郎「え?」
渡「ほら、放浪癖のある人を『糸の切れた凧』って言うじゃない」
ヒビキ「あー確かに!」

びゅーっと風が吹いてあおられる凧。リュウタと黒総司の糸がからんで、リュウタの凧の糸が切れて飛んでいってしまいました。

リュウタロス「うわー!木にひっかかっちゃったよ!なにすんだよ黒総司のバカ!」
黒総司「ぼくのせいじゃないよ!」

映司「こらこら喧嘩しちゃだめだって。俺に任せてよ」
リュウタロス「…えー?」
映司「まあ見ててって…」
ちょちょいのちょい
真司「で、これをこうして…ほら直った!」
黒総司「映司すごーい!」
リュウタロス「映司やるじゃん!」
リュウガ「…器用な奴だな」
映司「へへへ。ちょっと貸して。コツがあるんだよ…」

ヒビキ「でも映ちゃんも最近忙しくなってきたよねえ。グリードはもちろん、真木さんはなに考えてるかわかんないし、伊達さんなんて人まで出てきちゃうし」
渡「映司兄さん大丈夫かな…」
ヒビキ「大丈夫だよ。映ちゃんも仮面ライダーなんだからね!」
渡「そうじゃなくて…映司兄さん、ときどき無理して笑ってる、そんな感じがするんだ」
良太郎「あ…救えなかった命…だよね、きっと」
渡「映司兄さんはしっかりしてる人だから本音を言わないけど…」

615 :天まで上がれ2/2:2011/01/19(水) 01:24:47 ID:dRQphg3B0
リュウタロス「うわー!どんどん揚がっていくよ!ぼくにもやらせてやらせてやらせて!答えは聞いてない!」
映司「よし、じゃあ渡すからね。絶対手を放しちゃだめだよ」
リュウガ「映司…俺のも頼む」
黒総司「ぼくのもぼくのも〜♪」

雄介「映司はさ…いま、さっきのあの凧みたいになっちゃってるんじゃないかな」
渡「え?」
雄介「どっかにひっかかっちゃってるんだよ、きっと。空を飛んでこそ凧は凧だしね。だから辛いんじゃないかな…でも、映司なら大丈夫だよ」
良太郎「そう…なのかな」
雄介「それに、回り道だって悪いことばかりじゃないんだし」

黒総司「映司ー糸が足りないよー」
リュウガ「なっ、なんだ!上でなにかがひっぱってくるぞ!」
映司「それは上空の気流が…ってそんなに腰落として引かなくても大丈夫だから!必殺技発動みたいになってるから!」
リュウタロス「へへーん、ぼくもう出来るようになったもんね〜」

ヒビキ「よーし、いっちょ参加しますか!」
良太郎「ヒビキ兄さんも!?」
ヒビキ「だって凧は空飛んでこそ…なんだもんね、雄ちゃん」
雄介「さすがヒビキ兄さん。じゃあ俺もやろうかな。けっこう得意なんだよ、俺も」
渡「あ、じゃあぼくに教えて!」
良太郎「ぼくにも!」
雄介「あはは、凧揚げ大会だね!」

映司たちのところへ駆け寄っていく四人。凧は青い空にぐんぐん揚がっていく。
…その後、気が付けば兄弟全員がそろってしまい、士と翔太郎の喧嘩凧だとか総司のどこまでも揚がる凧だとか
一真の凧と良太郎の凧がからまってしまうとかハプニングが続出したけれどもそれはまた別のお話。

616 :名無しより愛をこめて:2011/01/19(水) 09:03:05 ID:KmyKh7jj0
>>613
ホカホカってww
変身時の歌は
「ほ・たいっほ!・たいっ!・ほーっ・・・ほたいほっっ!」
みたいになるんだろうか・・・

和んで戦えそうにないフォーム名GJ

617 :名無しより愛をこめて:2011/01/20(木) 16:52:26 ID:BBCNwgQc0
>>613 GJ!
ホタイホッってwww
ホタイッパーとかホティッパーじゃ…やっぱダサいか

>>614 GJ!
凧の絵はライダーマスクなんだろうか…




618 :名無しより愛をこめて:2011/01/22(土) 20:22:54 ID:x0tAdpr10
腹ぺこのときに>>613辺りを見てちょっと受信した。

翔一「きょーのゆうはんできった♪ あつまって♪」
士「ガタキリバの歌か、だいたいわかった」
翔一「ちなみに今日のテーマは『コンボ』だよ!」
フィリップ「なるほど…あの歌に着想してこうなるとは、実に興味深い。
      じゃあ訊くけど、これは何だい?」

翔一「それはね、『サといもとゴぼーのおゾうに』だよ。
   一応はお餅も用意したけど、入れて食べたい人は各自で焼いてね」
一真(あれ、なんか名前おかしくないか…?)
渡「(別の皿を指し)これ、オムレツだよね?」
翔一「うん。『タまごふわとろ、トう乳をちょっと入れてたっぷりのバたーで焼きあげたオムレツ』だよ」
雄介「優しい味がしそうだね」
映司 「じゃあ、このボリュームありそうな鳥は?」
翔一「それはねー、『ガーりくそてーターキー、リんごそーすバじる添え』だよ

真司「七面鳥か〜、だからさっきからうまそうな匂いがしてたんだな!」
ヒビキ「翔ちゃん翔ちゃん、こっちは何? 辛そうな炒め物だけど」
翔一「んー、それはラっきょうを隠し味にしたトまとラー油ソースでターさいを炒めたやつだね」
総司「…相変わらず妙な発想だな」
翔太郎「…で、最後がこれか。意外にまともそうじゃねぇか」
巧「けど、今のとこコンボって4つだろ? 1つ多いぞ」
翔一「さすが巧、やっぱり鋭いね。
   これは『ホうれん草とタイとホッけの炊き込みごはん』だよ」
良太郎「あっ、ホタイホッ…あれかっこいい名前だよね」
翔一「タカとウナギのメダルがあるからコンボもまだ増えそうな気がするけど、
   そのときはまた何か作ろっかな!」

619 :名無しより愛をこめて:2011/01/23(日) 14:20:10 ID:Pig3begc0
GJ!翔一らしい発想だなww
そして何気に美味しそうだ

620 :兄弟と姉妹と台所 1/4:2011/01/23(日) 21:13:33 ID:xLIcdg0X0
このスレの一家の台所は21歳主夫コンビが仕切っているとはいえ、
時にはこういう光景もあるんだろうか?

【その1】
 バタバタバタ…ガチャン!
翔一「ただいまー!」
フィリップ「おかえり。でも珍しいねぇ、わざわざ変身して
      トルネイダーのスライダーモードで帰ってくるなんて。
      そんなに急ぐほどの何があったんだい?」
翔一「別に何かってもんじゃないよ。 けど」
フィリップ「けど?」
 (パタパタと近づく足音)
雪菜「あら。おかえり、哲也。今ちょうどできたところなのよ。
   早く手を洗わないと冷めちゃうわよ?」
翔一「うん、今行くよ!
   (足音が遠ざかってから)
   …今晩は久々に姉さんがごはんを作るって言ってたんだ。
   しかもおかずは俺の好物だって」
フィリップ「なるほど、それなら急いで帰ってこないとね」

【その2】
雄介「(窓を開けて)よいしょ、っと…。
   おっ、みのりも映司もただいま!(サムズアップ)」
二人「おかえり(サムズアップ)」
雄介「ところで何で二人がここに? ここ俺の部屋だけど」
映司「それはこいつに」
タカカン「タカー」
みのり「どの窓に帰ってくるか教えてもらったの」
雄介「そっか。でも何かあったの?」
みのり「そうじゃないよ。さっきまで映司くんの旅の話を聞いてたの」
映司「それで、久々に日本に帰ってくると日本のものが食べたくなるって話をしてさ」

621 :兄弟と姉妹と台所 2/4:2011/01/23(日) 21:15:04 ID:xLIcdg0X0
みのり「お兄ちゃんもそろそろ家に着くって言ってたし、これでも作って待ってようか、って」
雄介「おにぎりかぁ。さすが映司、いいとこ突くね」
映司「具も俺が実際に食べたくなったやつだけど、握ったのはみのり姉さんで
   俺はおしぼり用意しただけだよ」
みのり「でもまだ帰ってきてすぐだし、着替えてから食べてね」
映司「ってわけで、これは下に持ってくから」
雄介「うん、二人ともありがとう!」

【その3】
愛理「(ドアをノックして)良ちゃん、具合はどう? お昼ごはん持ってきたから、入るわよ?
   (部屋の中に入って)あら、真司兄さんに一ちゃん」
真司「おっ! 愛理、やっぱり一緒に育った兄弟はわかってるな」
愛理「?」
一真「良太郎もついさっき起きたんだ」
良太郎「眠ったら熱も少し下がったみたい。ちょっと楽になったよ」
一真「今回は愛理に先越されたみたいだけど、夜は俺特製のお粥を作ってやるからな」
真司「じゃあ風邪がちゃんと治ったら俺が餃子作るな!」
良太郎「兄さん達…姉さんも、ありがとう」

【その4】
ひより「(キッチンからリビングを覗きつつ、小声で)…翔太郎兄さんと巧か。なら大丈夫だな」
巧「(聞きつけて)…なんだよ」
翔太郎「ん?(二人の方を見る)」
ひより「…弓子さんに頼まれて、コーヒーに合うデザートを考えてたんだ。
    二人ともちょっと試食してみてくれないか」
巧「構わねぇけど、哲兄とか総兄じゃなくて俺らでいいのか?」
ひより「ああ。巧は細かい味の違いもよくわかるし、
    翔太郎兄さんは普段からコーヒーを飲んでるだろ。それに、」
巧「それに?」
ひより「(時計を指し)もう3時だ」
翔太郎「そうだな、ちょっと息抜きすっか」
巧「…おう」

622 :兄弟と姉妹と台所 3/4:2011/01/23(日) 21:16:04 ID:xLIcdg0X0
【その5】
士「ほう、朝から台所に二人でこそこそとカラフルな怪しい物を運んでると思ったが…
  この匂い、ニス作りじゃなかったのか」
渡「そう言ってても『だいたいわかってた』からこっちに来たんでしょ?」
士「まぁな。だが、さすがの俺でもこの事態までは予想してなかった」
小夜「お兄ちゃん……私」
士「そう思いつめた顔をするな。お前が地の石を使ってできることを考えていて、
  その一つとして翔一兄さんの菜園を手伝ってることくらい、家の人間なら誰でも知ってることだ。
  うっかりビーチボール大になってしまったとはいえ、こいつらもしょせんはあのミニトマトだろ?」
小夜「うん、そうだけど……」
士「お前の料理の腕は誰よりも俺が知ってる。そして今ここに漂ってる匂いで味もだいたいわかった。
  小夜、たかがトマトをお前一人で背負う必要はない。なんならそこの渡を存分にこき使っていいぞ」
渡「言われる前から手伝ってるよ。けど、そう言う士は?」
士「なにしろ俺は何もない破壊者だからな…
  お前達が調理した連中を咀嚼して嚥下して消化して、完全なとどめを刺すだけだ」
渡「お腹すいてるなら素直にそう言おうよ…っと、ジュースができたけど、次は何にする?」
小夜「えっ、と…ピザとスープとパスタとサラダはあるし…一旦お昼にしよっか」
渡「じゃあ、みんなを呼んでくるね」(台所を去っていく)
小夜「まだこれだけあるけど…カレーにゼリー、あとケーキ作って…どうしよう」
士「生で砂糖かけて食うのも忘れるな。あとは、そうだな…とりあえず鍋にして、
  残りは酢や酒に漬けたりソースやジャムにしてしまうか。それでも残るなら…とりあえず干しとけ」
小夜「そっか、それもあったね」

623 :兄弟と姉妹と台所 4/4:2011/01/23(日) 21:17:49 ID:xLIcdg0X0
【その6】
樹花「じゃ〜ん! お兄ちゃん達、いい物あげる!」
ヒビキ「おっ、ありがとな樹花」
総司「デコレーションしたチョコレートの乗ったクッキーか。しかしまだ少し早くはないか?」
樹花「早くなんてないよ? だってこれ、樹花が作った今日のおやつだもん。
  これもこれでおいしいし、飾りつけしてるときも楽しかったけど、
   バレンタインに渡すなら、もっとちゃんとしたのを渡したいよ」
ヒビキ「たとえば誰に?」
樹花「ん〜とねー…それはヒミツ!」
総司「樹花…」

####################

なんだかんだ言ってライダー一家の姉妹って全員料理できそうかなと思ったんだ。
両親を亡くしてる雪菜姉さんととみのりはもちろん、
愛理姉さんも(本編中で)進んでる方向はともかくとして、料理の基本はできてるし
樹花は本編でもあったけど総司に教わってそうだし、ひよりは言わずもがな、
小夜は『写真以外はなんでもできる(自称)』士の妹だから、とか
実は月影さんが教えていた、で説明つきそうな気がする。

624 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 01:20:41 ID:MWDocjGd0
>>620
こういうの凄い好きだ…
仲良しオーラに癒されまくった、超GJ

625 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 13:08:18 ID:3pYInZfH0
>>618 >>620
GJ!食べ物ネタが来ると兄弟スレらしさを感じてしまうwwおなか空いたな…


626 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 14:57:39 ID:pzYKoXx3O
そんなあなたに、浅倉さんからトカゲの丸焼きが、矢車さんから兄貴塩が、
影山さんから弟味噌が、イナゴの女さんからイナゴの佃煮が届いています。
でも食べられるのはこのうちの1つだけです。

なおそれぞれの品には提供者からの特典があります。
浅倉さん:安心と信頼のガードベント(別名仮面ライダーガイ)プレゼント
矢車さん:地獄兄弟の一員としての路上生活通年体験
影山さん:ネイティブ探査ペンダントプレゼント
イナゴの女さん:ミュージアム処刑人活動体験(ゴスロリ衣装、電撃装置、お好みのガイアメモリつき)
また、それぞれの特典には相応のリスクが伴いますのでご了承下さい。

さあ>>625さん、あなたはどれを選びますか?

627 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 16:38:55 ID:qRbT5dRW0
>>626
お前は>>625を殺す気かwww
あ、5:橘さんから辛味噌(特典:橘さんののろけ三時間)も追加しとけwww

628 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 17:22:42 ID:56PCI5Aq0
>>622
「うっかりビーチボール大になってしまったミニトマト」を想像して吹き出したww

あと、節分が近くなってきたから思い出したんだが、
兄弟は毎年自分のフォームの巻きずしを食べている。
・・・去年のWも数が凄かったが、オーズはさらに凄いことになるのでは・・・。

629 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 17:27:52 ID:9oL3fdhR0
>>626
1番まともな料理の地獄兄弟はプレゼントがまともじゃない!
逆にプレゼントがまともの残り2人は料理がまともじゃない!

でも、なんだかんだで浅倉さんが1番まともかもしれない。

630 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 17:37:42 ID:pzYKoXx3O
>>629
浅倉さんの場合、機嫌がすこぶる悪い、又はライダーバトルに白熱している時に
ガードベントごと吹っ飛ばされる可能性があります。

631 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 17:46:02 ID:Blj8lMjZ0
>>629
おいおい、イナゴの佃煮はまともな料理だぞ、美味しいんだぞ・・・
なんでみんな嫌がるのかなあ・・・イナゴ女さん涙目

632 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 19:08:51 ID:p7eF+0fb0
>>628
顔だけなら、タカ・カマキリ・ライオン・サイ+映画と来週から登場のアレ仕様の
で5つで切り抜けられないだろうか…?
映司結構策士な所あるし

633 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 22:44:29 ID:KSlBeqxe0
>>626
お好みのガイアメモリではなくマスカレイド一択でw

634 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 22:44:55 ID:i9b0jOJ60
オーズのフォームは理論上数百通りになるからなw
コンボだけでいいんじゃないか?

635 :名無しより愛をこめて:2011/01/24(月) 22:47:34 ID:9oL3fdhR0
>>633
ブレイクされたら死ぬようなメモリを持ってこないでください。

636 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 07:32:40 ID:UFMj5Qn8O
>>620
GJ
翔一と小夜は野菜作りでタッグ組んじゃ駄目だwww
そのうち巨大野菜が踊り出すんじゃないかw

637 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 08:46:10 ID:zFd2DPltO
ちょっと思い付いた小ネタ。中の人ネタ、冬映画ネタあり。

映司「ただいま!さぁ、ノブ君上がって」
ノブナガ「…………」
翔一「お帰り映司。ん?お友達?」
映司「うん。ノブ君、2人は俺の兄弟の翔一と総司。こちらはノブ君。
   今日戦いの時に助けたんだけど、記憶喪失みたいなんだ。
   ノブナガって名前だけで身元も分からないし、暫くうちで面倒見たいんだけど…いいかな?」
翔一「そういうことなら大丈夫だよ。うちは記憶喪失経験者も多いし、手助けになるなら」
映司「ほんと!?ありがとう!ほらノブ君もお礼して」
ノブナガ「……(軽く会釈する)」
総司「しかし、本当に平気なのか?ルークの例もある。樹花やひより達に悪い影響があったら…」
翔一「まぁまぁ総司。とりあえず様子見てみようよ、困っているのは間違ないみたいだし」
映司「大丈夫。もしノブ君に何かあったとしたら……ちゃんと覚悟するから。
   ……さてと、俺の予備のパンツ貸してあげる。部屋2階だからちょっと来て」

渡「(2階から降りてきて)あ、映司兄さんお帰り」
ノブナガ「……!?…あ……」
映司「ただいま!ノブ君、僕の弟の渡。ヴァイオリン職人をやってて…」
ノブナガ「……蘭丸っ!!」
渡・映司「「えっ!?」」
ノブナガ「蘭丸!!無事だったのか!!」(腕をガッシリ掴んで激しく揺らす)
渡「ええぇー!ひ、人違いです〜!!!」
映司「ちょっと、ノブ君離れて!階段の上危ないから!」
良太郎「ただいま…あれ、兄さん達何してるの?」
映司「わー!良太郎、絶対こっち来ちゃ(ry」
(ドガシャーン!!)
翔一「うわぁ、案の定やっちゃった。大丈夫みんな?」
総司「ノブナガに、蘭丸……ふっ。まさかな」

638 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 16:27:03 ID:kafN9r5H0
>>637
これは…ネタバレになるのかな?俺は知ってるからいいけど…
一応、下げる。







巧「渡兄が人違いされるとか珍しいな」
士「いつもは間違える側だからな。」
真司「スマートブレインの社長とか、巧の友達の真理ちゃんとかな!」


過去スレで中のひ…じゃない、人間違いしてたからな。間違えられるのは新鮮だろうなぁ…

あ、あの時代の人を演じた人、いないよな?光秀とかいたらそりゃあもう…




639 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 18:35:37 ID:ka+VvmA+0
>>638
一応下げ。






2年ほど前におやっさんが信長を…
ついでにもうちょっと後の時代だがおやっさん信長と一緒の作品に真司と編集長も。
2002年だったかのでは恵が利家(中の人はダイワマンX)の娘やってた。
今年の(渡が蘭丸のやつ)は1話で琉兵衛さんも出てたな。信長の妹(市)の婿の父親。
ぱっと思いつくだけでもこれだけいるから、実はもっと居るんじゃないかと思うw

640 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 18:49:06 ID:ZFpcmTAnO
>>638
一応行間を空けておく。










本郷さん(父さん)は大河で2回信長をやっているし
洋叔父さんは大河で光秀 、新春時代劇(正月に放送される長い時代劇)で信長をやってる。

641 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 19:43:38 ID:jDRFlAqpO
>>638
一応下げ








平成ライダーマンが上杉さんだな。

642 :637:2011/01/25(火) 19:46:49 ID:zFd2DPltO
>>638
他の人に付け足す形で↓











琉兵衛…明智光秀
加賀美パパ…荒木村重(明智より前に謀反した信長家臣)
一条さん…浅井長政
花形…前田利家
影山…徳川信行(信長が暗殺した実の弟)
鴻上会長…徳川家康 

鴻上さんはフジテレビのドラマで、他は皆大河ドラマ。
続き書いてみようかと思って調べてみたが、人数多くて断念したw

>>639
テラパパ出てたのか…2話から録画してまだ見てないから知らんかった。

>>640
父さんが2回も信長やっててすげーと思ったが、洋叔父さんは一人で信長と光秀両方やってたのかww

643 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 19:55:00 ID:jDRFlAqpO
>>638
兄弟の中にもいた。







良太郎(小)がライダーマンの甥だった。
おやっさんが信長だったやつで。
去年の新春時代劇では柳生連也(=島左近の孫)になってた。ノブくんとはちょっと時代がずれちゃうけどね。

644 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 21:02:14 ID:2wzgj6gK0
あれ?中の人ネタって、OKになったんだっけ?

645 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 21:33:42 ID:5GuY8JPW0
>>644
演じてる役関連ならある程度まではセーフ
役者さん本人の私生活はアウトじゃなかったっけ

646 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 21:53:35 ID:qeHVQepA0
響鬼さんなんか、響鬼と同時進行で出てたもんなぁ。

鎌倉時代だけど。

647 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 22:26:08 ID:jDRFlAqpO
>>644
3にあるこれかな?


・冠婚葬祭、病気怪我スキャンダル等、中の人のプライベートに関わる話題は全てNG
・中の人ネタは、その人の出演作品やテレビ出演等の芸能活動に留め、軽く注釈を付けて下さい
・中の人の趣味等に関する記述は「知ってる人ならにやりとする」程度に

648 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 22:33:17 ID:zFd2DPltO
それをさらに練り直したやつが>>141-144にあるよ。

649 :名無しより愛をこめて:2011/01/25(火) 22:47:11 ID:UFMj5Qn8O
役関連はある程度OK…とはあるけど
誰が何を演じたって話を延々続けるのはスレ違いじゃないかな?
既に兄弟関係ない雑談になってるというか…

650 :バース歓迎会!1/5:2011/01/26(水) 00:48:20 ID:4T4uVNiO0
信長な流れにセルバースト失礼します。避難所から転載です。
見てるだけの君でいいかと言われたらよくないのでやってみた。

*〜*〜*〜*

※2号家の話、1号家は出ない。絆の兄弟設定。
※冬映画とオーズ17話の間くらいの時期を想定。映画ネタバレ注意。

(新2号ライダー、バースの歓迎パーティの準備を進める2号家)
啓介「侑斗、雅人、もっと段幕をピシッと貼りなさい。恵、食卓の準備はまだか?もうすぐ到着時間だぞ」
始「何であいつがあんなに張り切っているんだ?」
蓮「この前亜樹子が言ってただろ、結婚式の日の戦いで、新しいライダーを見たって」
イブキ「鴻上会長直々の依頼もありましたしね」
誠「その2つで、前々から噂のあった“彼”が来るんだと確信を持ったようで」
新「ビックリしたよなぁ、いきなり鴻上さんの秘書がテレビ抱えて訪ねてきてさ。
 『2号ライダーの諸君!君達に朗報だ。遂に我が研究所オリジナルのライダーが誕生した。
  明日の夜には君達の家に到着するだろう。新しい兄弟の誕生だ!!』とかいきなり言われてもって…」
啓介「新!口より先に手を動かしなさい」
雅人「そう言う兄さんこそ、指示出しばかりじゃなくもっと率先して動くべきじゃないのかい?」
啓介「…雅人、もう一度言ってみなさい…」
恵「はいはい、喧嘩は後にして!おでんも何とかできたわよ。おでん好きだなんて、結構素朴よね」
デネブ「よーくあったまるように、真ん中に…シイタケ入りのつくねもバッチr(ry」
侑斗「デーネーブーッ!!今すぐ取り出せ!おでんにシイタケ入れんな!!」
大樹「パーティと言えば、定番のケーキはないのかい?」
亜樹子「鴻上会長が送ってくるだろうって、映司君が言ってた。
    どうせなら私達のウェディングケーキも作ってくれればよかったのにねぇ!」

(チャイムが鳴る)
啓介「来た!皆、クラッカーを持って待機していなさい。私が彼を連れて来る」
(啓介がドアを開けると、大きな箱を抱えた後藤が立っている)
後藤「こんばんは。鴻上会長からのとどk(ry」
啓介「後藤君…いや慎太郎、待っていたよ。さぁ、遠慮せず上がりなさい」
後藤「え?…いえ、私は…」
啓介「いいから、早く入りなさい!」

651 :バース歓迎会!2/5:2011/01/26(水) 00:50:53 ID:4T4uVNiO0
(無理矢理啓介に連れられてリビングに入る後藤。直後にクラッカーが鳴り響く)
「「「おめでとう、後藤さん!!」」」
(箱を抱えたまま呆然とする後藤。段幕には『歓迎!仮面ライダーバース・後藤慎太郎』の文字)
後藤「あの……これは、どういう……」
啓介「勿論、君の歓迎会だ。1号家と同じく我が家の習慣なんだよ」
竜「照井竜、仮面ライダーアクセルだ。この前はとても助かった。俺も君を迎えられて嬉しく思う」
雅人「うちには個性的な人が多いけど、君なら十分対向できると思うよ」
蓮「お前が言うことじゃないだろ…」
後藤「あのっ!……あなた方は何か勘違いをしているのでは…?」
啓介「勘違い?…どういうことだ」
後藤「私はただ、鴻上会長からの届け物を届けに来ただけで、この家に迎えられる資格はありませんが」
始「おい、話が違うじゃないか」
イブキ「彼が新しい兄弟じゃないなら、一体誰が…?」
(玄関のドアを叩く音)
??「おーい、誰かいないのー?」
新「あ、また誰か来た…」
啓介「……俺が行く」

(啓介がドアを開けると、ミルク缶を担いだ伊達が立っている)
明「おー、よかった、人がいた。2号ライダーの家ってここであってる?」
啓介「……貴様は誰だ?」
明「あ、ごめんごめん、自己紹介しないとね。俺は伊達明、鴻上研究所で装着者として雇われた。…えーっと、あれの…」
啓介「仮面ライダーバース」
明「そうそれ!君詳しいねぇ。…あ!ちょっと待って、君の顔、マニュアルに載ってたよ。
  確か名前は…那覇?辺野古?沖縄の地名にあったよね?」
啓介「 名 護 啓 介 だ 」

652 :バース歓迎会!3/5:2011/01/26(水) 00:53:03 ID:4T4uVNiO0
(箱を開ける後藤。ケーキの上に『Congratulation! バース&伊達君』と書かれたチョコプレート)
恵「確かに、後藤君じゃないわね…」
侑斗「どうすんだよこの幕…今更変えらんねーぞ」
明「結構広い家なんだなぁ。お、ここがリビングか。どうも、初めまして先輩ライダーさん。
  俺は仮面ライダーバース、伊達明。よろしく!」
亜樹子「あ、あなたが、バース…?」
竜「平均年齢を一気に押し上げる長男の誕生…か…」
後藤「…それでは、私はこれで…。失礼します」
啓介「あっ、後藤君待ちなさい!」(追いかける)
恵「ちょっと、名護君!?」(追いかける)
明「あれ、お客さん帰っちゃうの?…ま、いっか。えっと、君達の名前は…(説明書を取り出す)
  年齢順でいくと…まず君、仮面ライダーアクセルこと照井竜。隣にいる亜樹子ちゃんとは新婚ほやほや。
  それから、秋山蓮、仮面ライダーナイト。その次が、G3−Xの装着者、氷川誠。
  そして、仮面ライダーカリスの相川始。またの名を、伝説のアンテット・ショッカー」
始「“アンデッド”の“ジョーカー”だ」
明「あ、そっかそっか。ごーめんね、俺漢字苦手でさ」
雅人「どっちも漢字ではないけどねぇ」
明「おっと、そういう君は…カイザの草加雅人だ。で、同い年のガタックこと加賀美新。
  君達の1コ上が、イクサに変身する名護啓介。奥さんの恵ちゃんは…さっき外行っちゃったね。
  えーっと、威吹鬼は君か…ふむふむ、鬼ってのも強そうだね。俺も結構体力には自信あるんだ。
  君はゼロノスの桜井侑斗だ。で、君の相棒は……えーっと…オデ…」
デネブ「デネブです!侑斗をよろしく!」
明「ありゃ、オデンじゃなくてデネブか!はは、ちょっと違ったか」
新「(小声で)“オデブ”ならともかく、どう間違えたらオデンになるんだ?」
蓮「(同上)むしろオーディンの間違いだろ、それ…」
イブキ「(同上)まぁ、おでん好きですからね…」
亜樹子「って言うか、怪人の名前間違えるのはデフォなの?」

653 :バース歓迎会!4/5:2011/01/26(水) 00:56:01 ID:4T4uVNiO0
明「ん?何こそこそ話してんの?もう終わるからちょっと待っててね。
  最後は、仮面ライダーディエンドの海東大樹。世界を股に駆ける大怪盗!
  ってことで、これ、好きなの持ってって!あ、全部は困るからほどほどにね」(ミルク缶を指す)
大樹「セルメダルか…。僕としてはコアメダルの方が盗み甲斐があるんだけど。まぁ折角だから頂くよ」
新「えっと、とりあえずこれで全員。で、俺達の新しい兄さんが…明兄さん」
明「おぉ、そっか、俺皆のお兄ちゃんになるんだよな。ははは、ちょっと照れくさいなぁ」
イブキ「でも明るい人柄で安心しましたよ。改めてよろしくお願いします、明兄さん」
明「うん、こちらこそよろしく!さーて、おでんが冷めないうちに食べちゃいますか!あ、そう言えばあの壁の名前は…」
誠「あぁ、すみません!弟が早とちりで名前を間違えてしまって。今外しますから…」
侑斗「誠兄!危ないから俺が(ry」
(ドンガラガッシャーン!)
侑斗「痛ってぇ〜!」
デネブ「ゆーとぉ〜!!大丈夫か?!」
始「軽く捻っただけだ、心配ない」
新「誠兄さん、思い付きで行動するのはやめてくれ!」
蓮「一歩間違えたら大惨事だぞ」
雅人「下にいたのが女性陣だったら、旦那2人が黙ってなかったねぇ…」
誠「ごめんなさい…手伝いも結局見てるだけだったので、役に立ちたくて…」
イブキ「そこまで思い詰めなくてもいいですよ、誠兄さん」
明「大丈夫?ごめんね、俺が原因作ったようなもんだし」
竜「いや、気にすることはない。こういうことは日常茶飯事だ」
明「そう?ならよかった。まぁこのくらいだったら、唾つけとけば治るでしょ!」
侑斗「…何つーか、すげー豪快というか、大雑把だな…」
明「ははは!いやー、この家は飽きなさそうだね!」

654 :バース歓迎会!5/5:2011/01/26(水) 00:58:34 ID:4T4uVNiO0
(2号家外。ライドベンダーに乗ろうとする後藤を引き止める啓介)
啓介「後藤君。今回の騒動の一端は私にもある。だが、なぜ君はバースにならなかった?
   君はあの組織の中で最も変身願望が強かったじゃないか」
後藤「…確かに、生身で戦うには限界があるし、世界を救うという目標を達するには
   ライダーになるのが最も確実だと思った。けれど、権力にすがり媚びを売ってまでその資格を手に入れるのは、
   俺のプライドが許さない。実力で勝ち得てこそ価値のあるものだと思います」
啓介「実力で勝ち得てこそ…。それが君のプライドか」
後藤「(うなずいて)今は、いつか認められる日が来るように、努力するのみです」
恵「叶うわよ、きっと。あなたのその欲望」
後藤「えっ…」
恵「ごめん、話聞いちゃった。あ、ねぇ後藤君。折角来てくれたんだし、ちょっと食べていかない?」
後藤「(暫し考えて)いいえ、遠慮します。ここで妥協したら、決意が揺らぎそうなんで」
恵「そう。いつでも遊びに来てね、トレーニングの合間にでも」
後藤「…はい」(ヘルメットを被り、ベンダーを発進させる)
恵「ふぅ…。あなたも見習わないといけないわね」
啓介「いきなり何の話だ」
恵「潔いじゃない、自分の弱さを認めてて。しつこく付きまとったり画鋲で嫌がらせしたりするどっかの誰かさんとは大違い」
啓介「なっ…!それは君も同じだ。私が最初にイクサに選ばれた時、自分が上だとしつこく言っていただろ」
恵「でも私は実力不足に気付いて、ちゃんと身を引いたわよ。そもそも私がイクサに拘ってたのは、
  麻生の血の意地みたいなもの。けど実際変身してみて、本当に見合う力の持ち主が扱うべきだって分かった。
  そして、その人を全力で支えるのが、私の使命だって」
啓介「恵……」
(家の中から物音(誠と侑斗が倒れた音)がする)
恵「えっ!?今の何?!」
啓介「また誠兄さんがやらかしたのか…?とにかく戻るぞ」

――新しい兄弟を迎えた2号家の夜は、慌しく更けていく――

655 :バース歓迎会!おまけ:2011/01/26(水) 01:01:31 ID:4T4uVNiO0
おまけ1
亜樹子「とにかく、明さんが新しいライダーってことで、この場は収まったけど…」
竜「俺達が見たバースは結局何だったんだ……?」
大樹「2人にいい言葉を教えてあげよう。『細かいことは気にするな』」

おまけ2
明「そう言えば、今日後藤って人に会ったよ。俺の後をこっそりついて回るなんて、純粋な青年だねぇ!」
恵「……後藤君……未練ありまくりじゃない……」
啓介「まずは画鋲の貼り方だ。ミルク缶のベルト部分に貼るのが最適だろう…」(バッタ缶で通信中)
蓮「何いらんこと吹き込んでんだお前は」


とりあえず伊達さんの歓迎会を書いてみたが…
仮に本編でも後藤さんが装着者になったりしたらどうすればいいだろう?

*〜*〜*〜*
転載おわり

656 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 01:08:44 ID:UMIkUqbF0
乙です
伊達さんにヒビキさんとデビキさんと同じ臭いを感じたw
長兄はこんな感じなんだろうか

657 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 01:25:14 ID:F1miy0UK0
GJ!
やっぱり画鋲をつかうんですか名護さんwww

658 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 10:10:11 ID:8NP2O8+kO
転載乙!ネタも乙!画鋲噴いたw
で、自分は先日の放送がピンチすぎるところで終わったので打開策を考えてみた。


アンク「メダルが…このままじゃやられるぞ!」
比奈「映司くん!!」

〜突如あらわれるオーロラ〜

士「映司兄さん、これを使え!」(しゅっとなにかを投げる)
映司「なんだ?見たことないメダル…?よし!」
かしゃんかしゃんかしゃん!
映司「変身!」

アギト!
ヒビキ!
キバ!

♪ア・ビ・バ アビバ アビバ♪

クロスホーンの開いた頭、鬼の腕、鎖の解放された足!

映司「うおおー!力がみなぎってくるぅ〜!?」
アンク「なんだあれ…」


ガンバライド用だと思うけど歴代ライダーのメダルがあるんだよね。

659 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 12:10:30 ID:UV+EDwl40
>>658
なんだろう、すごくパソコン検定とかに強そうだw

660 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 16:23:21 ID:7W8IEv+B0
>658
似たようなネタを考えたことある、Wでwww
右、ディケイド左、龍騎でピンクでバイザーにARカード入れる龍騎とか、
右、カブトの左、ブレイドで赤くて速いブレイドとか!
電王とファイズでは過去スレでやってたけど。

でも翔太郎の体だから疲れるのは翔太郎。


661 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 18:47:35 ID:eViyRB6f0
>>658
そんなオーズを物陰から
渡「(ニスの材料に…)」
良太郎「すごくかっこいい!」
フィリップ「ゾクゾクするねえ」
と見つめる3人がいる訳ですね、分かります

3人で一番興味深くて格好良くてニスの材料にしがいがありそうな組み合わせを考えればいいと思うんだ

662 :名無しより愛をこめて:2011/01/26(水) 21:55:24 ID:fgRt+SyZ0
映司「ちょ・・待って・・・削るのは戦うのが終わってからに・・・うわぁぁぁぁぁぁっ」



良太郎・フィリップ「兄さんカッコいい!」

663 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 11:48:43 ID:b2GYfWbn0
伊達さんオデン好きならソウジさんの実家行けば食い放題だぞ

664 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 17:20:35 ID:06z688ruO
メダルな流れに便乗するぜ!

名護「見なさい!我ら白ライダーのコンボ!」
イクサ!サイガ!エターナル!
士「大体分かった。イサイルコンボだな」
翔太郎「見方によっては全部レンストでカテゴリがETだな。エターナルはDAしか今無いが」
巧「飛ぶのか…?」

葦原「3号ポジのコンボその1だ」
トドロキ!ゾルダ!ギルス!
翔一「トドゾルスコンボかな?」
真司「色合いもいいな」

風間「3号ポジションその2です」
ドレイク!サガ!デルタ!
渡「ドレガルタコンボ…?」
巧「デルタが胸にきてたらデモンズストレートの影響受けそうで怖いな…」

一真「カブトムシコンボ!」
カブト!ブレイド!コーカサス!
総司「カブレイサスコンボか」
ヒビキ「蹴りがとても強そうだね」
翔太郎「バランスいいのか…?」

橘「クワガタのコンボだ!」
ギャレン!クウガ!ガタック!
雄介「おっ、ギャウガックかな?」
真司「どっかで聞いたような響鬼…じゃなくて響きだな」

志村「どうした?グレイブは使わないのか?」
グレイブ!オーガ!アーク!
一真「グレオークコンボですか?というかその台詞はあなたのじゃないでしょう?」
良太郎「劇場版ライダーのコンボだ!」

665 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 20:35:46 ID:sT0VUeEX0
>>664
カブレイサスって響きがいいww


666 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 21:53:02 ID:gmu4s5uXO
ダークカブト!ネガ電王!ダークキバ!
ダッネッダ!ダネダダッネッダ!

667 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 22:22:19 ID:dU2vl0fYO
フシギダネの鳴き声みたいなコンボww
そういえば過去スレにポケモンパロネタあったけど、各怪人さんをゲットできたら楽しいかも…

“あ!やせいのアンクがとびだしてきた!”
“つかまえる メダルをなげる”
“アイスをやる にげる”

こんなの浮かんだw

668 :名無しより愛をこめて:2011/01/27(木) 23:30:51 ID:7/Y3vNLRP
>>667
捕まえるためにアイスをやってそのうちモンスターボールを投げるとか。
橘さんは辛みそで捕まえれそうだ。

669 :名無しより愛をこめて:2011/01/28(金) 16:30:23 ID:1i0IN92wO
つまりこういう事か

ピーコックアンデッド
もちもの シュルトケスナー藻
持たせると恐怖に打ち勝てるような気がする

670 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 12:57:41 ID:vr9p7FBkO
赤版や緑版みたく、兄弟達にはモンスター版、敵の皆さんにはライダー版なんてどうだろう。
以下ちょっと遊ばせてみた↓

(モンスター版)
雄介「聖なる泉がもうないなぁ。ショップで買い足さなきゃ」
翔一「伝説のエルさん達はやっぱり強いなー!もっとレベル上げないと、捕まえる前に倒されちゃうよ」
真司「よっしゃあ!!サバイブのいしゲットだぜ!!進化させるのは勿論、ドラグレッダー!君に決めた!」
巧「四天王のラッキークローバー戦か…。セーブしといた方がいいよな」
一真「ウェーイ!アンデッド図鑑完成だ!後は幻のアルビノジョーカーだけだ」
ヒビキ「ねぇ、全国魔化魍マップみたいなのはないの?」(←機械破損のため見てるだけ)
総司「シシーラワームを通信交換だと?このアラタというトレーナーは何を馬鹿げたことを考えている」
良太郎「“がくしゅうそうち”を持たせると経験値が増えるんだ…。じゃあリュウタロスに持たせようかな」
渡「地域毎に生息している種族が違うんだ…。へぇ、遺跡はレジェンドルガ系の生息地かぁ」
士「ジムリーダー戦もちょろいもんだな。バッヂは全て手に入れた」
翔太郎「うわ、ペア対戦か…。相手のビーストとゾーン、かなりレベル高いぞ」
フィリップ「とりあえず、ゾーンは物理攻撃に弱いからメタルを使おう。
      ビーストには、ゾーンが弱るまではルナで確実に当てていく」
映司「他のグリードはレベルアップ毎にどんどん装甲が付いていくのに、アンクはずっと腕状態から変わらないなぁ」

671 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 13:01:20 ID:vr9p7FBkO
(ライダー版)
ダグバ「“あくのいし”を使えばクウガからアルティメットに進化するかな?」
闇の青年「私のアギトは…シャイニングにまで進化しました」
神崎「戦え…バトルフロンティアで勝ち抜け…」
村上「ファイズブラスターが手に入りました…上の上のアイテムですね」
城「くっ…!私のレンゲルはなかなかレベルが上がらない…」
あずみ「あーっはっは!!おまけにレンゲルには進化系もない!」
嶋「でもレンゲルは成長がゆっくりな分、底力はある…ねーナチュラル」
洋館の男「全国の鬼を集めるのも一興…だな」
根岸「やせいのハイパーゼクターはなかなか見つからないなぁ…」
カイ「俺、電王全フォーム集め終わったって気がするよ」
過去キング「絶滅タイムだ」(ガルルフォームで草むらをいあいぎり)
アポロガイスト「幻のダークディケイドを手に入れるのだ!」
霧彦「おぉ!このWはふうとくんキーホルダーを持っているのか!全てのステータスを強化するレアアイテムだ!!」
カザリ「うわっ、またガタキリバか。もう捕まえたからいらないよ…」

ちょっとレンゲルをいじめすぎたが私は謝らない。

672 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 21:09:37 ID:GjYt2NkMP
>>670
士が手に入れたって言ってたバッチのジムリーダーはリマジライダーなんかなぁ、って読んでたww


673 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 21:59:05 ID:MNeC7rxzO
ポケモンも長年やってきてるけど、クウガに悪の石やらリュウタに学習装置やら違和感のなさに吹いたwww

天候や地形や季節でフォルムが変わったり、逆に天候を変える特性のポケモンも最近増えてきてるけど、
ちょうどライダー達のフォームチェンジに当てはめたら面白そうだ
ラトラーターで特性:ひでりとか

674 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 22:13:53 ID:vr9p7FBkO
>>672
ジムリーダーに辿り着くまで迷路みたいになってるけど、
それを「大体分かった」で一発突破する士を投下後に思い付いたorz

>>673
となると、一人で全部カバーできるウェザーさん最強ですね分かります。

675 :名無しより愛をこめて:2011/01/29(土) 23:18:35 ID:fl9njPBJ0
>>670
志村「グレイブとジョーカーアンデッドを交換してもらいますよ!通信交換でグレイブはアルビノジョーカー、ジョーカーアンデッドはカリスになりますからね!」
一真「ありがとう!後輩!」
木場「僕ことホースオルフェノクを通信交換すればオーガになりますよ。だからファイズあげるから交換してくれ!」
巧「ファイズには何も持たせるなよ。持たせるとブラスターフォームやアクセルフォームになるからな」

676 :大停電の夜に 1/5:2011/01/29(土) 23:58:00 ID:0LZhGLpC0
ポケモンな流れをオーズバッシュ!
やっと規制とけた・・・


*******************************

夕食時のライダーハウス。
いつものように賑やかに食事を楽しんでいると、突然。



真司「うっわ!何だ何だ、いきなり電気消えたぞ!!」
ヒビキ「ブレーカー落ちたかな〜?」
雄介「いや、お隣やご近所の家も真っ暗だよ」
士「大体わかった・・・停電だな」
巧「いやまぁみんなわかったと思うけどな」
総司「みんな迂闊に動くな。翔一、ガスの火を消せ」
翔一「もう消したよ〜うわっほんとに真っ暗!」

しばらくじっとしていましたが、明かりが点く気配はありません。

一真「ウェ、全然見えないなぁ〜」
渡「月と星も出てるけど、そんなに明るくないし」
良太郎「暖房も消えたし、ちょっと寒くなってきたね」
映司「はい良太郎、このひざかけ使うといいよ」
良太郎「ありがとう・・・あれ?映司兄さん見えてるの?」
映司「あ〜あちこち旅してると、国や地方によっては電気ないとこもあるからね〜」
雄介「俺も自然に夜目がきくようになったかな。
   ぼんやりだけど見えてるよ!」(サムズアップ)
ヒビキ「鍛えてますから!(シュッ)
    山の中とか洞窟とか、かなり暗いとこでも戦うしね〜」
総司「わずかな光源があれば、あとは気配を読めば特に問題ない」
士「大体わかった・・・そこの細長いシルエットは一真兄さんだな」
巧「そんなのオレでも分かるっての!」


677 :大停電の夜に 2/5:2011/01/29(土) 23:59:08 ID:0LZhGLpC0

真司「あ〜あ、せっかくの総司と翔一の肉まんが冷めちまうなぁ。
   ・・・ぎゃあ、今なんかオレの後ろ通った?!」
総司「待て真司兄さん、うかつに動くと」
良太郎「およよ〜」
雄介「うわぁ良太郎が誰かの下敷きに!」
ヒビキ「あっ真司が転んだ!」
真司「俺の箸が、折れたー!」
フィリップ「これが停電、パニック、ドミノ倒し・・・興味深い、さっそく検索しないと」
翔太郎「後にしろー!まずは明かりだ!」
映司「いった、足踏まれた〜!」


大騒動です。
暗闇の中、見えている兄弟も、見えていない兄弟が右往左往するためまともに動けません。
するとどこからか、羽音が聞こえてきました。

パタパタパタ・・・

キバット「なんだ兄ちゃん達だらしねぇな〜」
渡「キバット、見えてるの?」
キバット「おう、コウモリは超音波を出して、その反射で飛ぶんだ。
     夜も停電も関係なしだぜ!」
渡「すごいなぁ…そうだキバット、ロウソクか懐中電灯を取ってきてくれないかな」
キバット「任せとけ!」
総司「廊下の突き当たりの戸棚にある、頼んだぞ」
キバット「キバッていくぜー!」


パタパタ・・・軽い羽音が遠ざかり、兄弟たちも何とか体勢を整えたようです。


678 :大停電の夜に 3/5:2011/01/30(日) 00:00:50 ID:0LZhGLpC0

一真「あー靴下冷たい・・・コレぜったい醤油こぼれてるぞー」
真司 「オレの箸が・・・」
翔一「みんな、ケガないね?」
総司「だから動くなと言ったろう、真司兄さん」
真司「だって、後ろを誰か通ったんだって!」
士「・・・真司兄さん。肩のところに人影が」
真司「ギャーァァァァ!!」
ヒビキ「あー大丈夫、誰もいないから!つかちゃんも遊ばないの」


わいわい騒ぎながらキバットの帰りを待つ兄弟たちです。



一真「あ、いいこと思いついた!
   みんなで変身すれば夜目も利くし、安全なんじゃないか?」
巧「真っ暗な中、ライダー姿でリビングを片付けるのかよ13人で。
  だいたい変身したら、メシ食えねぇだろーが」
真司「・・・じゃ、じゃあ一人だけ変身してもらって、明かり代わりになってもらうってのは?」
雄介「誰に?」
士「光るやつに」

一同「・・・」

自然に巧(と思われるシルエット)に、視線が集まります。

巧「ぜってぇやらねぇ!」
真司「えぇ〜たっくんのケチ〜」
巧「ケチじゃねえ!あとたっくん言うな!」
フィリップ「あと光れるのっていうと・・・。
      翔一兄さんのシャイニングフォームと、映司兄さんのラトラーター、かな」
映司「お、太陽拳しようか?」
翔太郎「あれは目がつぶれるだろーが」
ヒビキ「火なら俺と翔たろちゃんも出せるけど、家の中だと危ないしねぇ」
翔太郎「そだな。あールナって光ってたっけか?自分じゃよく分かんねぇな」
士「俺もファイズやアギトにフォームライドすれば光れるぞ」
一真「オレのキングフォームと、渡のエンペラーフォームは金ぴかだぜ!」
巧「なに張り合ってんだよ」



679 :大停電の夜に 4/5:2011/01/30(日) 00:01:59 ID:0LZhGLpC0

パタパタパタ・・・

キバット「待たせたな〜!今明るくしてやるぜ〜」

懐中電灯の明かりを頼りに、次々とロウソクに火が灯ります。
見慣れたリビングが、どこか幻想的な雰囲気に包まれていきます。


良太郎「たまには、こんな食卓もいいね」
雄介「キャンドルナイトだね〜」
翔一「さ、ご飯食べよっか!」


食事を再開する兄弟たち。すると。


真司「ああ!!?あんなにあった肉まんが無くなってるぞ!!」
総司「20個はあったはずだが・・・」
士「・・・この書置きを見ろ。食卓の破壊者が通りすがったようだ」

紙が一枚、ぺらり。
そこには。


「ごっそさん!」


一同「・・・」



真司「さっき後ろ通ったの、やっぱ勘違いじゃなかったんだ!」
一真「この暗闇で誰にも気づかれず、肉まん食ってくなんて…橘さんは一流だなぁ」
巧「そうじゃねーだろ!!」
雄介「いつも黒い服だし、保護色になっちゃったのかなーあはは」


ゆらりと立ち上がった、台所の守護神。
カブトゼクターをすちゃっと構えます。


渡「落ち着いて総司兄さん!」
ヒビキ「あ〜こりゃやばいかもね〜」
翔太郎「樹花とひよりはいねーのか!?」



680 :大停電の夜に 5/5:2011/01/30(日) 00:03:29 ID:76VRZPcR0


一方、その頃のハカランダ。


始「(肉まんもぐもぐ)」
橘「うまいか睦月?」
睦月「すごくおいしいですけど…この肉まんどうしたんですか?(もぐもぐ)」
橘「剣崎の家でもらったんだ」
睦月「!!」
始「(もぐもぐ)」
橘「お、剣崎からメールだ。
  ・・・『しばらくうちには近づかないほうがいいです』?
  どうしたんだろうな」
睦月「…(もしかしてオレも共犯・・・orz)」
始「(もぐもぐ)」



おまけ。



一真「あーこの服、気に入ってたんだけどなー。醤油で真っ黒・・・」
巧「ほら、さっさと貸せよ…明日、店でシミ抜きしてもらってきてやるから」
一真「たっくーん!!」(タックル)
巧「ちょっと待て醤油つくだろがー!!」


*******************************



・誰にも気づかれずライダーハウスに侵入する橘さん
・食べ物を分けてあげる橘さん

が書きたかった・・・わけではないのに、なぜかこうなった。
おのれダディケイド!!





681 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 00:50:39 ID:X0KTPwGZ0
>>676-680
兄弟ほのぼの♪の筈が、食卓の破壊者によって、一気にお笑いと化した!
黒い服で保護色とか、総司にすら気付かれずとか、やっぱり橘さんは一流w

腹筋の破壊者、乙です

682 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 02:52:46 ID:+Sqmp5Xm0
>>676-681
GJ!!総司達の特製の肉まん……興味深い、ゾクゾクするねぇ……

最後の剣崎のタックルはやっぱり避けられるのかなー、とか思ってしまったwww

683 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 03:14:06 ID:q6guaDa+O
「俺の箸が、折れたー!」
クソワロタww

684 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 08:45:12 ID:8V9Kc3WUP
大丈夫だ睦月!
無言で始終食ってる始も共犯だから。
つか、「貰って」ないです、橘さんwww

685 :三号ポジション他の橘へのコメント:2011/01/30(日) 16:33:55 ID:zHDH6OKs0
小ネタです。橘さんフルボッコ注意。

葦原「お前は何でも食うそうだが、コイツ(犬)は絶対食べさせんぞ!」
北岡「住居への不法侵入というだけでもあなたは罰金または懲役刑に十分なりえます。まぁ、私が弁護につけば少しはマシになるでしょうけど」
三原「あなたが食べたものがあなた以外の人にあげるものだとしたら、あなたはどう責任を取りますか?」
トドロキ「あまり食べ物関連でトラブル起こさない方がいいですよ。ほら、昔から言うでしょう?食べ物の恨みは恐ろしい、って」
風間「相手が相手な分、まだ許して貰えるかもしれませんが、地獄兄弟や浅倉とかが相手だったら蹴りだけじゃ済まない可能性もありますよ」
太牙「渡達に被害をもたらした分、それなりに責任は取って貰うぞ」

水城「自衛隊の土地に無断で侵入するよううなことが出来るか?…出来ないだろう?下手すると死がお前に追い付くからな」
志村「疑わせて貰いますよ!あなたの人間性を!」
海東(兄)「どうした?謝罪しないのか?」

686 :685:2011/01/30(日) 17:15:17 ID:zHDH6OKs0
書いていてこのままじゃ橘さんがかわいそうに思ったので続き

橘「…」
伊達「まぁ、いっしょに天堂屋のおでん食べて元気出そう、な?」
橘「…」(黙ってうなずく)

687 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 22:22:03 ID:CSfyOAZb0
>>676
13人がかりでリビングを片付けるライダーや照明代わりに変身するライダーを想像して笑ったww
GJ!

688 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 22:24:02 ID:gW3yApaY0
始wwwwwwwwwww

689 :名無しより愛をこめて:2011/01/30(日) 23:48:54 ID:nZKwXJs+O
祝タジャドルコンボ記念

真司「タジャドルかっけー!」
翔太郎「おいおい強すぎんだろ…なんだよあの足!」
翔一「真っ赤なライダーはたくさんいるけど、優雅っていうのは珍しいねえ!」
渡「あの曲…気になるよ!」
雄介「新コンボおめでとう映司」
映司「ありがとう!いや〜照れるな〜」
良太郎「でも足…大丈夫?」
巧「この寒いのに水落までするなんてな」
映司「さすがに痛かったけど、もう大丈夫だよ。比奈ちゃんにあとで手当てしてもらったし」
フィリップ「しかしアンク…兄さんを囮にしたり比奈さんを吊したり、やることが派手だね」
一真「派手じゃなくてひどいだろあれは!…でもなんか寂しそうだな…アンク…」
士「メダルが揃っても回復できないとはな…謎はまだ謎のままか」
ヒビキ「利害で一致か。映ちゃんはしっかりしてるね〜。…あれ、どうしたの総ちゃん」
総司「後藤さん…なにか、似ているやつがいたような…」


謎の組織所属+飲食店バイト+ライダー志望+未熟者…
これだけ共通点があるのにイメージかぶらないのもすごいよね。加賀美と後藤さん。

690 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 04:37:51 ID:psKPJmabP
前後で違うが、警察ってのも共通かな?
後藤さんは『以前』警察で、かがみんは『以後』警察。

691 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 16:10:55 ID:TNr7hjdA0
ちょっとだけ便乗してみた。

渡「そういや、アンクが比奈さんを吊したとき、妙に見覚えがあるなーって思ったんだ」
士「大体わかった、スネーキングデスブレイクだな」
フィリップ「検索したよ。なるほど、サガの必殺技か。それなら渡兄さんが既視感を覚えるのも無理はないかもしれないね」


うん、完全にそう見えたんだ………。

692 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 19:58:13 ID:wcDtC6UA0
自分はあれ見てコハナちゃんがイマジンに宙吊りにされてたの思い出した。
スネールイマジンだっけか

693 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 20:36:18 ID:QNS808/10
翔太郎「ちょうど去年の今頃、俺も吊るされてたな。亜樹子とフィリップががんばってくれたおかげで・・・」
映司「・・・ファングジョーカーに久々の変身を遂げたんだっけ?」
アンク「特別なフォームに変身する直前に関係者が吊るされる法則でもあるのか?」

694 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 21:35:08 ID:mId+4dyT0
>>693
映司「吊るしたお前が言うなよ!ていうか比奈ちゃん吊るすとかお前ちょっと表でろ!
 あ、身体からは出るな」

695 :名無しより愛をこめて:2011/01/31(月) 22:23:59 ID:misC5ah50
始「吊るされるといえば…」チラッ
一真「あれ、すっごい“蜘蛛”っぽかったなー」チラッ
睦月「……遠まわしに言ってこっち見るのやめて下さいよ…」
橘「凹むな睦月…俺 だって人質にされたら悔しい!」

696 :テ〇ビマガジン消滅事件:2011/02/01(火) 12:21:44 ID:NQYPBQCbO
映司「アンク、パンダメダルって知ってる?」
アンク「カザリのコアメダルだ、オーズならトラメダルの代わりに使ってタパンバになる。パンダクローが強力なんだが、お前こそ何故知ってる?」
映司「そのパンダメダルだけど今月号のテ〇ビマガジンの付録についてるんだってさ」
アンク「映司!今すぐ本屋にいくぞ!」映司「アンク、それなんだけど話を聞いて俺も近所の本屋さん廻ったんだけど何処も売り切れだったんだ、て〇びくんは平積で大量に在るのに」
士「…大体分かった、テンバイヤミーの仕業だな」






…自分は何軒もは廻って無いけど昨日有った本当の話。
一軒目 売り切れ
二軒目 残二冊

697 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 12:37:39 ID:NQYPBQCbO
>>696ですが改行ミスりました。
…アンクに吊されてきます。
修正版↓


映司「アンク、パンダメダルって知ってる?」
アンク「カザリのコアメダルだ、オーズならトラメダルの代わりに使ってタパンバになる。パンダクローが強力なんだが、お前こそ何故知ってる?」
映司「そのパンダメダルだけど今月号のテ〇ビマガジンの付録についてるんだってさ」
アンク「映司!今すぐ本屋にいくぞ!」
映司「アンク、それなんだけど話を聞いて俺も近所の本屋さん廻ったんだけど何処も売り切れだったんだ、て〇びくんは平積で大量に在るのに」
士「…大体分かった、テンバイヤミーの仕業だな」






自分は何軒もは廻って無いけど昨日有った本当の話。
一軒目 売り切れ
二軒目 残二冊

698 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 13:44:33 ID:buJ1irToO
地元は一切フライングが無いので今日発売だったが、
売り切れるとイヤだから朝バイトの前に24時間営業の本屋に寄ったんだけど、自分がラス1だった。
みんな考えるのは一緒だなと思ったw

699 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 14:16:04 ID:4PhBVepE0
俺はさっき13時過ぎに本屋行ったら、まだ大量に残ってたよ。

700 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 18:12:07 ID:3UQTGTF40
本屋ではなくスーパーの雑誌コーナーとか行ってみるといいかもしれない


ところですっかり乗り遅れた感満載のタジャドル小ネタ

橘「うーん・・・」
一真「橘さんどうしたんです?」
橘「いや、映司君の新しいコンボを見ていてちょっと引っ掛かってな・・・」
一真「タジャドルですか?」
橘「ああ・・・前に見たような感じが・・・・・」
伊坂「おい、邪魔をするぞ」
一真「伊坂!お前何しに・・・ん、待てよ。伊坂・・・ピーコック・・・孔雀・・・・・・・あ」
橘「・・・・・・伊坂あああああああああああああああ!!!!」 TURN UP

数分後

一真「橘さん、なにも勢い余って封印することないんじゃ・・・」
橘「あんな悪人なぜ庇う!」
伊坂(くそ・・・後で覚えていろよ橘・・・・)


羽を飛ばすアレ(名前が分からん)がピーコックの羽手裏剣にしか見えなかった・・・

701 :親しき仲にも礼儀あり 1/6:2011/02/01(火) 19:37:32 ID:6tmvf2ds0

>>700
自分もピーコック連想したww
橘さんな流れに乗っかって投下
>>676の続編っていうか後日談
このままでは台所の守護神により、命の危険にさらされかねない橘さんを救済しようキャンペーン実施中
橘さんは2号家です


***************************

夕暮れ時のライダーハウスに、お客様が来たようです。

―ピンポーン♪

ライダーハウスでは、世界の破壊者と呼ばれる十男よりも(ある意味では)恐れられている彼。
今日は珍しくも、チャイムを押して玄関から登場したようです。
しかし当然のことながら、玄関先で守護神に阻まれてしまいました。


総司「来たな食卓の破壊者。食事時に来るとはいい度胸だ・・・。
   今日こそは、通りすがらせるわけにはいかない」(カブトゼクターすちゃっ)」
橘「この前の停電の日、美味い肉まんをもらっただろう。あの時は世話になったな」
総司「いつ誰が誰に何をもらったと?盗っ人猛々しいとはこのことだな」
橘「始と睦月もすごく美味いと喜んでいた。さすが剣崎の兄弟は料理が上手いな。
  うちのデネブに勝るとも劣らない」
ヒビキ「見事に会話がかみ合ってないねぇ」
雄介「総司ゼクターしまって!まずは話し合いで解決しよう!」
総司「・・・言いたいことはそれだけか」
橘「もちろん、それだけじゃない。ちゃんと礼をしようと出向いたんだ」
総司「・・・礼だと?」
橘「始は人間の礼儀作法に疎いし、睦月はまだ学生だ。
  こういったことは年長者で、社会人の俺がしっかりしておかないとな。
  人間関係の軋轢を生みかねない」
翔太郎「なんかスゲーまともなこと言ってるぞ」
橘「剣崎からメールで『しばらく近づかないほうがいい』と聞いたが、何かトラブルか?
  俺でよければ少しは力になれると思う」
一真「いやあれは橘さんの身の安全のためにですね」
橘「そういう意味でも俺が適任だと思い、代表で来た。
  何か助けになれることはあるか?」
ヒビキ「うーんポジティブっていうか、鈍感っていうか・・・」 


702 :親しき仲にも礼儀あり 2/6:2011/02/01(火) 19:39:21 ID:6tmvf2ds0

橘「そうだ、真司くん。
  停電の時、うっかり箸を折ってしまったと聞いた。災難だったな」
真司「イヤ橘さんが通りすがらなかったら折れなかったんですけど」
橘「これを良かったら使ってくれ。
  BOARDで作った箸だ。ブレイドアーマーと同じオリハルコン素材でできている。
  エレファントアンデッドが踏んでも壊れない」
巧「これツッコむところか・・・」
渡「巧お願い諦めないで・・・!」
フィリップ「オリハルコン・・・箸・・・興味深い。さっそく検索だ!」
橘「いざという時に武器にもなる。きっと役に立つはずだ」
真司「うっわー、ありがとうございます橘さん!!
   俺のセイバーがまた折れても、これなら大丈夫だよな!!」
翔太郎「だまされるな真司!箸で戦うライダーになる気か!?」
橘「ああ剣崎。お前にもこれを」
一真「ウェ?俺にもあるんですか?」
橘「ああ。お前も停電の時に、気に入りの服を駄目にしたらしいな。
  だから、代わりの服を贈ろうと思うんだが」
一真「橘さん・・・!!」
橘「色はもちろん黒だ。
  これなら醤油もイカ墨も、返り血もシュルトケスナー藻も目立たない」
士「なんかさりげなく物騒なこと言ってるぞ」
橘「小夜子に見立ててもらったんだ。
  剣崎のだと言ったら張り切って選んでくれた。ぜひ受け取ってくれ」
映司「あー、橘さんも小夜子さんに見立ててもらってましたもんね〜」
橘「俺も同じものを持っている。きっとお前にも似合うはずだ。遠慮するな」
一真「橘さんはやっぱり一流だなぁ・・・!」
士「よく考えろ一真兄さん。そもそも服が醤油で駄目になったのはコイツのせいだろうが」
渡「それに、橘さんとペアルックになっちゃうよ・・・」



703 :親しき仲にも礼儀あり 3/6:2011/02/01(火) 19:40:47 ID:6tmvf2ds0

橘「いつもこの家で、美味いものをご馳走になっているからな。
  これはほんの感謝の気持ちだ」
翔一「ご馳走してるっていうか、不法侵入のうえ食料を強奪されてるんですけど」
橘「食という字は、『人が良くなる』と書く。食べることは、生きることでもある。
  俺が恐怖心にも負けず、より良く生きていけるのは、きっとこの家の住人のおかげでもあるんだろう」
ヒビキ「あはは、うちのおばあちゃんと同じこと言ってるね。ね、総ちゃん?」
橘「これからも人々を守るライダー同士として、またご近所としてもよろしく頼む」
総司「・・・」

軽く頭を下げた橘さんを、落ちついた表情で見つめる総司。
周囲を旋回していたカブトゼクターは、夕暮れの空へと飛び去って行きました。

総司「・・・腐っても一真兄さんの先輩だ。礼には礼をと、おばあちゃんも言っていた」
雄介「何気に腐ってる発言してるけど」
総司「時と場所と場合と訪問方法と食事摂取量をわきまえると言うのなら、
   天の道の料理を振る舞うこともやぶさかではない」
橘「そうか、ありがとう。さすがは天の道を行く剣崎の弟だな。
  料理の腕やライダーとしての力だけでなく、人格も優れている」
総司「・・・当然だ」
翔一「あ、ちょっと照れてる?」
映司「機嫌なおったみたいだね〜、よかった!」

あたりは和やかな雰囲気に包まれ、冬の黄昏の冷えた空気が、少しあたたまったようです。

総司「・・・今から夕食だ。もしよければ」
橘「ところで、これ食ってもいいかな?」

唐突に質問した、橘さんの視線の先を見ると。
傍に停めてあったレッドランバスにくくりつけられているのは、総司が昼から数時間かけて煮込んだビーフシチューの大鍋。
まだ湯気の立つそれは、もちろん今日の夕食のメインです。

一同「…………」


704 :親しき仲にも礼儀あり 4/6:2011/02/01(火) 19:41:57 ID:6tmvf2ds0

重い沈黙を裂くかのように、どこからともなく聞きなれた飛翔音が再び近づいてきます。

渡「カブトゼクター戻って来なくていいからー!!」
一真「あああ橘さんー!!」
総司「・・・」(すちゃっ)
真司「総司落ち着け、ホラ俺の箸やる!!」

総司に、もらったばかりのオリハルコン製の箸を握らせる真司。
じっと手の中の箸を見つめる総司。
すると。

ばきゃっ

真司「俺の箸が、折れたー!!」
フィリップ「エレファントアンデッドが踏んでも折れない箸が!!」
翔太郎「総司の握力いくつだよ!?」
士「しゃっくりは、豆腐は何でできているかを尋ねると止まるらしいぞ」
巧「士兄、現実逃避すんな!」
一真「総司落ちつけ、ホラ俺の服やる!!」

総司に、もらったばかりの黒い服をかぶせる一真。
ずぼっと上から真っ黒な服を着せられ、当然サイズが合わないので袖も裾も余ってます。
すると。

総司「ふっ・・・」

翔太郎「笑ってる・・・!総司が笑ってるぞ!?」
映司「一真兄さん・・・火に油を、いや火山に核爆弾を・・・!!」
一真「俺のせい?!俺のせいで地球は核の炎に包まれるのか!?」
渡「怖い怖すぎる・・・!!」

穏やかとも言える表情で佇む総司。

あたりは険しい雰囲気に包まれ、冬の黄昏の冷えた空気が、少しどころではなく下がりつつあります。


705 :親しき仲にも礼儀あり 5/6:2011/02/01(火) 19:43:51 ID:6tmvf2ds0

総司「・・・一真兄さん、礼を言う」
一真「ウェッ!?」
総司「『返り血も目立たない』・・・だったな。有効に使わせてもらおう」
一真「ギャーーー!逃げて橘さーん!!」
ヒビキ「総ちゃんライダー同士で流血沙汰はだめですー!」
総司「ちょうどいい武器も手に入った・・・
   オリハルコンなら、あの破壊者のツラの皮も鋼鉄の胃袋も貫けるだろう」
巧「言ってることが正義の味方をはみ出してんぞ!とりあえず折れた箸を置け!!」
真司「俺の箸が凶器にされるー!」
総司「念の為、もう少し砥いでおくか。翔一、砥石を持ってこい」
翔一「オリハルコンを砥げる砥石なんてうちにはありません!」
総司「一真兄さん、ブレイラウザーを貸してくれ。すぐ返す」
一真「ラウザーで砥ぐつもり!?」
フィリップ「なかなか興味深い実験だね。オリハルコンの研磨について・・・さっそく」
翔太郎「検索すんなー!!」


大騒動の末に、パンクした自転車で帰宅した良太郎がレッドランバスに激突。
ビーフシチューで大ヤケドをしかけた末っ子の介抱をしているうちに、事態はうやむやに収束したのでした。
この日より、ライダーハウスの玄関に貼られた注意書きステッカーに、一文が付け加えられたそうです。



・セールス・訪問販売、新聞・ショッカー勧誘お断り
・猛イマジン・猛グリード注意!
・特殊防犯装置作動中(イケメンが通ると奇声が聞こえますが無害です)
・段差注意、地下迷宮注意
・各種怪人・野良イダー出没注意
・敷地内ライダー撮影禁止

に、加えて。


・橘禁止



一真「全否定!?」



706 :親しき仲にも礼儀あり 6/6:2011/02/01(火) 19:44:59 ID:6tmvf2ds0

おまけ。


樹花「たっだいま〜!あれ、お兄ちゃんイメチェン?その服、すっごくグー!だよ!!」
総司「・・・!!」


騒ぎに気を取られ、橘さんにもらった服を脱ぎ忘れていた総司。
愛する妹の言葉に、凍りついてしまいます。
総司が黒い服(橘さんとペアルック)を、いったいどうするのか・・・。
兄弟たちが青い顔で固唾を飲んで見守っていました。



***************************

書き始めたときは、確かに「このままでは台所の守護神により、命の危険にさらされかねない橘さんを救済しようキャンペーン」だったはずなんだ
橘さんに、すごくいいことをたくさん言わせたかったんだ
それがなぜこんなことに・・・
信じてほしいが自分は橘さんが大好きだ
誰か、最初から最後までかっこいい橘さんを書いてくれ
あと真司に箸を・・・




707 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 19:56:55 ID:/wSNJnQ80
>>701
乙!
オリハルコンを箸に加工できることが凄いような…

じゃあ夏までに最初から最後までカッコいい橘さんの話書くわ
いい加減橘さんのこれ食ってもネタも食傷気味だし

708 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 20:03:54 ID:qI8t4sSGO
>>701
腹抱えて笑いまくったwwGJ!
シチュー以降、傷害未遂な総司とか訪問販売云々の文とかもうどっからツッコみゃいいのかwww

その気持ち分かる。ネタキャラと言われる人達には、どうも何かしらの落ちを付けたくなるんだよなあw

709 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 20:04:29 ID:0B/hG82G0
GJ!!
やっぱりどうあっても橘さんは橘さんかww
いやかっこいい橘さんも好きだが

710 :パンツと妖精1/3:2011/02/01(火) 22:56:23 ID:VxFVWisV0
映司「やった!良い物貰っちゃったなあ!ありがとう、ひより!」
ひより「…別に…そこまで喜んでもらうほどじゃ…」
映司「いやいや!ひよりの絵、俺好きだから凄い嬉しいんだよ!」
ひより「…そうか…それなら…」

夕方のライダーハウスの居間に穏やかな空気が流れる

…が

映司「それにさ、ひよりのこの妖精の絵!」
ひより「うん?」



映司「パンツの柄にしたらすっっっごく良いと思うんだ!!」


ひより「…………………………………………」


居間に微妙な空気が流れる


映司「あれ?」
アンク(やっぱアホだなコイツ)実は近くでアイス食ってた
ひより「………………………」
映司「ひっひより?」
さすがに空気が微妙だと気づいた映司だが…時すでに遅く


「クロックアップ!」
映司「え?」

711 :パンツと妖精2/3:2011/02/01(火) 22:57:26 ID:VxFVWisV0
時間と場所は移ってライダーハウス縁側
アンク「はっ!映司、いい格好だな!」
映司「ううっ、総司の奴あんなに怒らなくても…しかも晩飯抜きって…」
ひより「…あの…映司兄さん…」
映司「ひより!」
少しボロボロになった映司の所に遠慮がちにひよりが現れました


ひより「大丈夫か?」
映司「あっ全然全然大丈夫だよ!ほらっ俺オーズのコンボにも耐えられるし、結構頑丈だから!」
ひより「ごめん…僕のせいで天道に…」
映司「いや、ひよりは悪くないって!総司怒らせちゃったのは全部俺の責任だし!」
アンク「まあ、自分が描いた絵をパンツの柄にしたいとか誰だって怒るだろ」
映司「ちょっとアンクは黙ってて!あのひより!」
ひより「何だ?」


映司「あの、さっきのパンツの柄にしたいって言ったのは俺にとって悪い事じゃなくて」
ひより「分かってる」
映司「えっ?」
きょとんとする映司にひよりは微笑む
ひより「パンツの柄にしたいって言うのは僕の絵に対する映司兄さんなりの褒め言葉だろ」
映司「うん!もちろん!悪い意味なんて全然無いよ!」
ひより「ちゃんと分かってるよ…さっきはちょっと吃驚したけど」
映司「いや!いきなり言って俺もごめん!」
ひより「もういいって…それにアレはパンツの柄用に描いた物じゃないから…また改めて描かせてくれないか?」
映司「ひより…ありがとう!!!」(超感動!)


ヒビキ「うんうん!素晴らしき兄妹愛!青春だねえ!」
巧・アンク「「いや、中身はパンツの話だろ」」

712 :パンツと妖精3/3:2011/02/01(火) 22:59:11 ID:VxFVWisV0
翌日!


映司「じゃーん!見て!このひよりの妖精柄のパンツ!良いでしょ!」
総司「………………………………………………」
居間でパンツ一丁になり兄弟達に自信満々に見せびらかす映司


映司「柄のプリントは雄介兄さんの2000の技でやって貰いました!」(サムズアップ)
雄介「気合い入れてやったよ!」(サムズアップ)
カシャ
真司「へ〜良かったじゃん!」
良太郎「良いな〜僕も欲しいな〜」
翔一「いくら家の中でもパンツ一丁は風邪ひくよ映司」
渡「言うところはそこじゃないと思うけど…まあ良いデザインだと思うよ映司兄さん」
巧「……………(実はついでに俺も貰っちまったとは言いにくいな…)」
一真「良かったな映司!」
翔太郎「…まあその絆の深さはハードボイルドだぜ映司」
フィリップ「興味深いパンツだ、ゾクゾクするねえ」
ヒビキ「うん!これぞ兄妹愛の結晶!」
後藤「鴻上会長から新たなパンツの誕生だと言う事で祝いの品を持って来た」
映司「良く出来たから父さんにも送っておいた!…あれ?総司?」



総司「なん……………だと?」
その後総司がパンツを貰ったかどうかは神のみぞ知る

713 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 23:13:48 ID:QGhIwsctP
ちょっwwww
パンツのお祝いでも後藤さんはぱしられるのかwww

714 :名無しより愛をこめて:2011/02/01(火) 23:19:43 ID:ge6HkkzI0
>>701
全体的に吹いたけど>>705

>・特殊防犯装置作動中(イケメンが通ると奇声が聞こえますが無害です)
ここに爆笑した。

この注意書き、嫌いじゃないわっ!!


>>710
映司のそのマイペースっぷり、嫌いじゃないわっ!

715 :1/2:2011/02/02(水) 00:18:44 ID:rsKaoiVd0
○○の会ネタが好きすぎるのでやってみた
微妙に新戦隊の内容バレを含むので注意

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

映司「ただいまー なんか、回覧板が来てたけど・・・『ライダー友の会のお知らせ』・・・?」
一真「あー、久々だなあ」
真司「そーいえば、映司はまだ参加したこと無かったっけ」
映司「『来たる二月xx日、ライダー友の会一斉会合を執り行います。
    つきましては、各自、どちらの会に所属しているのか、今一度ご確認願います。(中略)
    なお、会の新規発足には、三名以上の会員が必要となります。(後略)
    主催:大ショッカー 共催:ZECT以下略』
    ・・・・・・なんだろこれ?」
翔太郎「まあ、何かしら似たところのあるライダーが集まって、近況報告しあったりする会、みてーなカンジだな」
翔一「ライダーに限らないけどね
    俺は去年ゴセイレッドさんに挨拶したし、巧なんてイヌの会会長でネコの会準会員なんだよ!」
映司「へぇ〜・・・他にはどんなのがあるんだろ」
ヒビキ「まあ、剣ライダーの会(※非ブレイド)にはみんな入ることになっちゃった、かな?」
真司「その線で行くと、雄介兄さんや良太郎は大変だよなーあっちこっち行って」
雄介「うーん、でも、いろんな人と話せるから楽しいよ!」
良太郎「僕もそう思う ・・・あ、そういえば・・・
     リュウタロスが、紫ヒーローの会のともだちが増えないって、拗ねてたっけ・・・」
渡「ゲキバイオレットさんの後が僕で、それきりだもんね・・・」
フィリップ「やはり会員が少ないほうが、活動にも熱心なんだろうね」
一真「・・・赤ライダーの会って、無いもんなあ・・・」
映司「じゃあ、俺はその剣ライダーの会くらいしか無いのかな?ちょっと残念だけど」
翔太郎「あ、いや・・・」
巧「映司兄はむしろ・・・」

(ガタガタッ!!と庭に面した窓が勢いよく開く)

716 :2/2:2011/02/02(水) 00:19:56 ID:rsKaoiVd0

「「「「 火野!/火野さん!/火野映司!/オーズ!! 」」」」

映司「は、はいっ!」
橘「俺は橘、ギャレンだ 新コンボの祝いも兼ねて、一緒に鳥ライダーの会を盛り上げていこう!」
加賀美「ちょっ、それよりクワガタライダーの会の方が先でしょ橘さん!」
矢車「お前・・・俺の弟になれ・・・」
始「お前がいれば、カマキリの会発足に一歩近づく・・・!」
「トラときいて」「サイときいて」「ゾウライダーが現れたときいて」
「よう良太郎の兄ちゃん!二人で一人のダブルアクションの会ってのがあってよー」
「あ、ガオレンジャーさんとゲキレンジャーさんからパンダ友の会のお誘いが来てる」
「赤いメダルの力で空を飛べるようになったというのは本当かーーー!!!」
映司「えっ、えっ、えぇ〜!!?」


ついでに
総司「アカレッドとゴーカイジャーから案内が来ているな・・・」
士「だいたいわかってる 他のヒーローに変身するヒーローの会、だな」
海東「言っておくが、お宝を狙うヒーローは僕だけで十分だ!!」




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

一応過去スレを確認したら、映司自身はまだ何処にも入ってなかったぽいので
ちなみに、ボウケンジャーはお宝を保護するのが目的なので入れなかった>海東

717 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 00:31:30 ID:BHsbmlxLO
>>710
パンツのハッピーバースデーGJ!
映司とひよりって意外だけどなんかいいな。映司につられてひよりも笑顔になってるんだろうな。

718 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 00:42:29 ID:BHsbmlxLO
うおっ、リアルタイム更新遭遇だと…!?
どこから突っ込んでいいのかわからんwとりあえず海東はボウケンジャーのみなさんとぶつかりそうだ。
>>715GJ!

映司はホームレスライダーにも狙われていそうだ…

719 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 14:19:36 ID:tS3IcpYTO
>>715GJ!
〇〇の会もいつのまにかたくさん結成されてるwww

720 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 14:23:06 ID:sIPsCNo20
>>710
ほのぼのパンツネタ、GJ!!
癒し系な会話に和んだww

>>715
自分も○○の会ネタすげー好きだw
勧誘合戦はげしいな
もし会費制なら映司破産するw

721 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 15:16:29 ID:nrE1X8EsO
橘さんとかパンツとか会とか纏めてGJ!!
やっぱりこのスレ大好きだww


722 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 15:21:44 ID:knDk2oto0
>>718こんな感じ?
海東「ボウケンジャー諸君!そのお宝は僕が頂くよ!」
真墨「出やがったな!ネガティブの海東大樹!」
菜月「プレシャスは絶対渡さないんだから!変身してやっつけちゃおうよ!」
蒼太「まあまあ2人共、僕の情報によると彼はこれが苦手らしいよ」
どこからともなくナマコを取りだす

海東「ひぃっ!」
真墨「なんだ、こいつナマコが苦手なのか(ニヤリ)ほれほれ〜」
菜月「やっちゃえやっちゃえ!」
海東「きょっ今日はこれくらいにしておくよっ!おっ覚えて置きたまえ!」


総司「どうやら情報は役に立ったみたいだな」
蒼太「うん!どうもありがとう!あっこれ例のひよりちゃん達の周辺の男達の最新情報だよ」
加賀美「えっ!?」
総司「ふっ、いつもすまんな…また美味い飯を何時でも食べに来い」



加賀美「あっあの〜蒼太!同じブルー戦士繋がりで俺にも色々と情報をっ…」
海東「待ちたまえ!それなら僕にもブルー繋がりでお宝の情報交換したまえ!」
カザリ「メズールのコアメダル取りこんでる繋がりで僕の最後のコアメダルを全力で探してくれない?」
アンク「待て!食ってるアイスがブルー繋がりで俺のメダルが先だ!」
渡「ガルルフォームが青い繋がりで僕にも変わったニスの材料の情報教えて下さい!」
次狼「美味いコーヒーの店もだ」
ウラタロス「青い繋がりで僕と女の子の情報交換でもしない?」
風間「待ちなさい!それは同期で青い繋がりの私が先です!」
一真「うわ〜」
総司「お前ら…」

723 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 17:52:25 ID:of97D4zGO
このあと総司のスーパーお仕置きタイムで皆真っ青になるんですねわかります

724 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 20:06:06 ID:ooZvodI80
みんなして正座させられて「〇〇しません」の札さげてるところしか浮かんでこないwwww

725 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 20:28:55 ID:q2qmcTH2O
響鬼さんが遂に結婚か…

726 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 21:02:26 ID:fh0LvNnAO
ね、自分もびっくりしたw

727 :1/3:2011/02/02(水) 21:27:14 ID:knDk2oto0
御目出度い話だけど空気読まずに投下します


ヒビキ「映ちゃーん、アンちゃーん!」」
映司「ん?何、ヒビキ兄さん?」
アンク「その呼び名はやめろと言っただろ!で、何だ…また家電でも壊したか?」
ヒビキ「違うって!明日は節分だからその事について話そうと思ってさ」
映司「ああ!そっかあ、もうそんな時期かあ〜で、豆撒きの鬼役のお誘いって事?」
ヒビキ「おっ話しが早いなあ〜俺も鬼役やるから映ちゃんとアンちゃんもやってみない?」
映司「うん、やるやる!楽しみだな〜アンクはどうする?」
アンク「(脳内検索中)…はっ!誰がそんな面倒くさい事するか!」
どっかに行くアンク
映司「おい、アンク!ごめんヒビキ兄さん!俺だけでもちゃんとやるからさ」
ヒビキ「良いって良いって!それと鬼役は変身してやるから安心して良いよ」
映司「へえ〜じゃあ明日は取っておきのトラパンツで鬼役頑張っちゃおうかな!」
ヒビキ「おっやる気だねえ映ちゃん」


良太郎「オーズのトラパンツ姿…カッコイイかも…」
翔太郎「センスねえ…」
フィリップ「翔太郎、こう言う時はセンスゼロ!むしろマイナス!って言うらしいよ」
翔太郎「いや!別にそこまで酷い事思ってねえし!」

728 :2/3:2011/02/02(水) 21:28:07 ID:knDk2oto0
士「あと節分の恵方巻きもあるから楽しみにしてろよ」
映司「うん!翔一と総司特製だから凄い美味しいんだろうなあ〜今から楽しみだよ」
士「それもそうだが…恵方巻きは各自のライダーのフォームの本数作られる」
映司「えっ…まさか…はっ!オーズの今分かってるフォームは………」
顔が少々青ざめる映司
士「そう!フォームが多い奴はある意味過酷と言うわけだ」
映司「でっでもさ!別に一日で食べきらないといけないわけじゃないよな?」
士「甘いな!一日で全部食べきらなければ恐ろしい罰が待っているんだ!」
映司「なっなんだってええええええ!!!」



翔一「別に一日で食べきれなくても罰なんてないのに」
総司「まったく士は…」
真司「俺なんて2本だから多い奴等は俺的には少し羨ましいけどなあ」

729 :3/3:2011/02/02(水) 21:29:20 ID:knDk2oto0
一真「始の所は誰が鬼役をするんだ?」
始「主に毎年やるのはイブキだが…あとは…指名してないのになぜか張り切っていたな明は…」
一真「ああ、映司も張り切ってたよ。でも率先してやるなんてやっぱり伊達さんは長男だなあ」
始「…ただ…煩いだけの奴でもあるな…デネブが張り切って恵方巻きの用意してる横で明日のおでんの用意をするとも言っていたな」
一真「おでん好きだな〜伊達さん…まあ始達にも食べさせてくれるんだろ?」
始「ああ」
一真「なら良い兄貴じゃないか!」
始「そうか」


明「おっ!あの2人仲良いねえ!やっぱ、青春って奴かな!」
巧「ヒビキ兄みたいな事言ってんじゃねえよ…っていうかあんた仮にも弟に呼び捨てにされてるぞ」
明「ああ、いいのいいの!まあそういうのもうちの家の特色っていう奴だしさ!兄弟として認められて無いってわけじゃないしさ!」
巧「そうかよ」
明「そうそう!少年も明日おでん食いたくなったら遠慮せずに来いよ!」



士「ところでお前の家も恵方巻きの数は各自フォームの本数なのか?」
大樹「ああ、そうだよ」
士「ほう、じゃあお前は呼び出したライダーの数か?」
大樹「残念ながら僕自体は変わらないからコンプリで2本だよ」
士「まあお前らはそんなに数は多くないか」
大樹「安心したまえ!10本以上食べなけれならない士のために僕が盗みに行ってあげるよ!感謝したまえ!!」
士「くんな!」

730 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 22:21:43 ID:k+TQoavw0
>>727
GJでした!
気になってオーズのフォーム数調べたら
劇中登場だけで16か…映司大変だw
来年はもっと増えてるだろうから死ぬんじゃないか;

731 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 22:31:59 ID:lZtz4fmI0
理論上はいまいるだけで4*4*4で64いるわけだしな。
今度また増えるらしいから、5*5*5で125フォームだ。

732 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 22:36:37 ID:bmDxwznEO
ちょっと見ない間に、たくさんのネタが!!みんなGJ!!
>>727
恵方巻きについてなんだが、(俺の記憶が正しければ)過去スレでは、断面図が“顔の絵”になってる恵方巻きのはずだから、タカ、クワガタ、ライオン、サイ、タカヘッドブレイブで5種類じゃないかな?

733 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 22:39:24 ID:k+TQoavw0
恐ろしい事に気づいたので便乗

海東「ところで、オーズの形態が増えれば増えるほど士の恵方巻きも増えるんじゃないかな?」
士「!!!」
海東「ま、頑張って恐ろしい罰とやらを受けてくれたまえ!」
士「………」

734 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 22:53:14 ID:R71R6qOb0
>>727
ブランク体ェ… ブランク体と普通とサバイブで3つか…?

>>731
顔の数だけで勘弁してあげて下さい…

おまけ
橘「これ食っても…」
フロッグポッド「何を求めてここへ来た!?答えろぉーーーーーーーーーー!」
逃げる橘さん
士「噂以上の防犯効果だな」

735 :732:2011/02/02(水) 23:29:03 ID:bmDxwznEO
自分で見つけて来た。
4スレ目の543だった。以下コピペ↓↓

>そう、各ライダーの顔が巻き寿司で表現されているのだ。金太郎飴のように切っても切っても同じ顔が出てくるという仕組み。

やっぱり顔だった。良かったな、映司。

736 :名無しより愛をこめて:2011/02/02(水) 23:32:33 ID:3Xe7i0JX0
>>734
なんでせっさん(板的にはウルトラ家のゼロさん?)なんだw

737 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 00:57:13 ID:pckEmGpR0
>>735
いやーもしかしたらこんなことになってるかもよw

真司「何か食べるものある?ちょっと小腹がへっちゃって」
翔一「夜食ならコンボ恵方巻の試作したのがあるよ」
       ___   ___
  _ (寅) ):::) )(犀):::) );;;:)
(鷹):::)));;;)(蝗)#):::)#)(@):::) );;;:)
   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
真司「うぉおすっげ!色がコンボにあわせて3分割になってる!」
翔一「同じ色でもできるだけメダル毎に違う食材で巻いて全コンボ完成を目指したんだ
    薄焼き卵、スライスチーズ、とろろ昆布、すりゴマ、青海苔、紅鮭のそぼろ、明太子」
真司「うっまそーいっただっきまーっす!
   タカ♪ パクッ トラ♪ ムグッ バッタ♪ ハグッ モグモグモグ うまい ウマイ うまい♪」

738 :727:2011/02/03(木) 01:22:48 ID:q25SlmqM0
>>734
ブランク体忘れてた…ごめんよ
>>735
あっ顔の数だけだったかw記憶がちょっとうろ覚えだった御免
わざわざ調べてくれてありがと!

739 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 01:30:54 ID:NkkbVS8m0
>>735
せっかくなんで調べてみた。間違いあるだろうけど。


平成ライダーマスク数

クウガ  :7(グローイング・マイティ・ドラゴン・ペガサス・タイタン・黒目アルティメット・赤目アルティメット)
アギト  :2(グランド・バーニング)
龍騎   :3(ブランク・ノーマル・サバイブ)
ファイズ :3(ノーマル・アクセル・ブラスター)
ブレイド :3(ノーマル・ジャック・キング)
響鬼   :3(ノーマル・紅・装甲)
カブト  :3(マスクド・ライダー・ハイパー)
電王   :9(プラット・ソード・ロッド・アックス・ガン・ウイング・クライマックス・ライナー・超クライマックス)
キバ   :6(キバ・ガルル・バッシャー・ドッガ・エンペラー・飛翔態)
ディケイド:3(ノーマル・コンプリ・激情態)
ダブル  :14(CJ・HM・LT・HJ・LJ・CM・LM・CT・HT・FJ・CC・JJ・CJX・CJGX)
オーズ  :5 ※2011/2/3時点(タカ・クワガタ・ライオン・サイ・タカヘッドブレイブ)

ライジング系とかシャイニングとか、けっこう同じ顔多い?ライアルはユウスケに任せようw
アギトはホーン展開、ダブルはジョーカーとCAXを入れるべきなのか・・・

740 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 01:38:43 ID:q25SlmqM0
>>739
検索お疲れ様!
ダブル14本ってw

翔太郎「2人で1人の仮面ライダーで良かったな…相棒」
フィリップ「そうだね…翔太郎」
良太郎(無心で食ってる)

741 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 02:09:37 ID:s98KoYpU0
>>739
ど忘れしたがアギトってフレイムやストームだと変わらないんだっけ?

742 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 02:25:02 ID:56YE/NczO
確か変わらなかった筈。

ディケイドはやっぱり三本だけなのか、良かったな士w

743 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 02:26:13 ID:56YE/NczO
確か変わらなかった筈。

ディケイドはやっぱり三本だけか、良かったな士w

744 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 02:29:20 ID:s98KoYpU0
>>742
サンクス

745 :南!南!東!ミ・ミ・ヒ!ミミヒ!ミ・ミ・ヒ! 1/5:2011/02/03(木) 03:39:19 ID:vgMRYGbA0
ライダーハウスのリビング。突如、チャイムが鳴ります。
真司「あ、お客さん来たみたいだぜ・・・って!おい!
    食べてる間、一言も喋っちゃいけないのに!」
映司「まあまあ。今食べてたのはブランク体でしょ?
    まだ、ノーマルとサバイブが残ってるじゃない」
総司「その通りだ、チャンスはまだ残っているぞ。
    ここは俺が出迎えてくるとしよう」
真司「(モグモグ)おう、頼んだぜ!
    ・・・・・・あー!また失敗したー!」
良太郎「そうだ真司兄さん、口にガムテープ張ってから食べるといいよ!」
巧「どーやって口に入れるんだ?」

総司「・・・・・・フィリップ、お前に届け物だ」
フィリップ「何なんだい?新しいガジェットの設計図かな?」
総司「いい線をついている・・・が、実はそうではない。
    シュラウドから、サイクロンアクセルエクストリームの顔を模した恵方巻だ」
翔太郎「へぇ、わざわざ作って送ってくれるなんて、いい母ちゃんじゃねぇか」
総司「ちなみに、翔太郎兄さん宛の手紙も」
翔太郎「へぇ、ご丁寧に封筒に入れてくれてんのか。
     何なに・・・・・・」

746 :南!南!東!ミ・ミ・ヒ!ミミヒ!ミ・ミ・ヒ! 2/5:2011/02/03(木) 03:41:20 ID:vgMRYGbA0
   『来人と照井竜の為に作ったわ。
    ちなみに、お前の食べる部分は無い。
    ざまぁみろ左翔太郎!』

翔太郎「だーっ!あのな!
     おのれ左翔太郎!とかは、そりゃハードボイルドで心の広い俺だから、
     そこは、ここらが我慢の限界にならねぇよう、耐えてきたんだよ!でもな!
     ざまぁみろは無ぇだろ!あれか、俺の堪忍袋の緒を切りてぇのか!」
渡「い、いくら何でもこれは酷いと思うよ!
  フィリップも、何か言ってあげて!」
フィリップ「もしもし、照井竜か?そうか、君のところには何も届いていないのか。
     分かった、是非うちに来てくれ」
翔太郎「相棒ぉー!お前は無視かー!」

竜「邪魔するぞ」
亜樹子「お邪魔しま〜す!」
翔一「新婚さん、いらっしゃ〜い!なんちゃって」
雄介「あ、確かに新婚さんだね」
翔太郎「で、何でお前まで来てんだよ」
亜樹子「私らに質問するなっ!(ドヤ顔)」
ヒビキ「いや〜、熱々だねぇ」

747 :南!南!東!ミ・ミ・ヒ!ミミヒ!ミ・ミ・ヒ! 3/5:2011/02/03(木) 03:42:21 ID:vgMRYGbA0
フィリップ「見てくれ照井竜、さきほど母さんから送られてきたんだ。
     是非とも、2月3日が終わる前に食べたいから、君を呼んだんだが・・・・・・」
竜「そうか。電話では、俺は聞いてなかったが?」
亜樹子「もう、竜くん!そこは、
     俺、聞いてな〜い!でしょっ」
竜「あ、ああ、気をつけよう」
巧「ったく、ホントごちそうさまだな。二つの意味でよ」
良太郎「あ、巧、もう食べ終わったの?」
巧「別に、こいつらと違って恵方巻は熱くねぇから、冷ます必要無ぇし」

竜「ところで、一本しか送られてきていないのか?
  それとも、先にお前が食べたのか?」
フィリップ「いや、送られてきたのは一本だ。
     ここは平等に、等分しよう」
翔一「よし、じゃぁ俺が切ってあげるよ」
フィリップ「待ってくれ!まず、長さを計ろう」
翔太郎「いや、そこは普通に真ん中っぽいとこ切ればいいじゃねーか」
フィリップ「これは僕と照井竜の問題だ!」
翔太郎「あーそうですか!だったら俺は部屋の隅で一人寂しく体育座りしながらジョーカーの恵方巻喰ってるからよ!」
総司「翔太郎兄さん、食べるときはちゃんと椅子に座ってくれ・・・・・・」

748 :南!南!東!ミ・ミ・ヒ!ミミヒ!ミ・ミ・ヒ! 4/5:2011/02/03(木) 03:44:02 ID:vgMRYGbA0
フィリップ「全長は、約39.8cmか・・・・・・」
亜樹子「じゃ、一人19.9cmって事ね」
フィリップ「違う、『約』39.8cmなんだ!市販の巻尺では、1mm以下の誤差を測れない・・・・・・。
    ちょっと待っていてくれ、地球の本棚で正確な測定方法を検索してみよう!」
竜「・・・・・・そこまでする必要はあるのか?」
翔太郎「だーもうじれってぇ!
    おい翔一、包丁貸せ!」
翔一「あっ、強引に奪ったら危ないよ!
   包丁だけに、ほうちょっとで、翔太郎兄さんの手が切れるところだったって!」
翔太郎「『ほうちょっと』じゃなくて『もうちょっと』だろっ!そりゃっ!おし、切れた!」
フィリップ「翔太郎、何て事を・・・・・・」
亜樹子「あれ、これじゃ2:3くらいじゃないの?」
翔太郎「デカイほうはフィリップが食え。で、照井、残りはお前だ」
竜「フィリップ、いいのか?」
翔太郎「俺の相棒は育ち盛りだから、沢山喰ったほうがいいんだよ。
    それに、体だけじゃなくて、決断力も鍛えろっての」
フィリップ「・・・・・・ふふっ、成る程。流石だよ翔太郎。
    本当に、君の友である事は、僕の誇りだよ・・・・・・」

749 :南!南!東!ミ・ミ・ヒ!ミミヒ!ミ・ミ・ヒ! 5/5:2011/02/03(木) 03:44:57 ID:vgMRYGbA0
亜樹子「あ、もしかしてシュラウドさん、フィリップ君の為に、
     こうなる事を読んでいて・・・・・・」
全員「「絶対無いって!」」

翔一「んー、それにしても恵方巻だけに、フィリップも一本取られたかな?」
巧「うまいのは恵方巻の味だけだぜ・・・・・・」

おまけ
真司「よし、最後に生き残ったのはサバイブだけだ・・・・・・。
    たった一言押さえられないで、恵方巻食べる甲斐は無い・・・・・・。
    っしゃぁ、行くぜ!もぐもぐ・・・・・・あー、美味ぇっ!
    ・・・・・・・・・ハッ!」

750 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 12:17:55 ID:u+00rYypO
>>745-749
GJ!幸せになれない真司w
翔太郎&フィリップが二人で一人扱いで14本食べるなら、良太郎も
タロズ動員したらいいんじゃ…
あ、結局騒動になって総司に追い出されるがオチか

>ここらが我慢の限界にならねぇよう、
>俺の堪忍袋の緒を切りてぇのか!
これってキュアマリンとブロッサム?w

751 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 13:42:25 ID:praM0OcoP
あっ、ほんとだ。
キュアジョーカー、突っ込みGJww

752 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 13:42:26 ID:Kmnp9faBO
真司w自分も黙ってられないたちだからわかるww
オーズはガタキリバで分身すれば良いんじゃ?

753 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 14:13:16 ID:aY4emmEs0
オーズは
グリードたちによる恵方巻きの奪い合いになるんじゃないかw

754 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 16:30:39 ID:GJu9J7UzO
南南東向いて恵方巻をモグモグしているグリード達想像したw


755 :734:2011/02/03(木) 18:24:51 ID:e/cV7WQe0
他にも色々考えたが没になったネタ
「やめてよね」 パンチが弱い
「あんたって人はぁーーーーーーーー!」 声優ネタ(リュウタロス)なので微妙
「ユニバァァァァァァス!」 意味不明
「お前を殺す」 むしろネガタロスが使ってそう
「来ないでくれ…来ないでくれーーーーっ!」 暗すぎる

橘さんとの対話の可能性を求めてあの台詞にした。

ウルトラっぽい人の集まりのようにガンダム友の会を作ってみたいが…アリですか?

756 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 18:51:28 ID:qfxJu4Ii0
GJ!爆笑が俺のゴールだ…
しかしガンダム友の会なんて北岡先生が諸手を挙げて飛び込んでくるぞww

757 :名無しより愛をこめて:2011/02/03(木) 20:14:14 ID:NeHsix8zO
ボルキャンサー「(すどう、えほうまきってなに?)」
須藤「その年の縁起の良い方角に向かって、
真木博士か真倉刑事通称マッキーに頭から丸かじりする行事です」
翔太郎「おい、嘘教えんな」

758 :1/2:2011/02/03(木) 21:49:04 ID:FscKvflf0
季節ネタ。映司とアンクの関係に妄想入ってるので違和感あったらすみません。



良太郎(あれ、映司兄さん……タカヘッドブレイブ恵方巻持ってどこいくんだろう。台所?)
映司「なあ総司、せっかく作ってくれたのに悪いんだけど
 この恵方巻は、あいつに食わせてやってもいいかな?
 さっき茶の間で、一瞬だけど『あれは俺だ』って目をして、行っちゃってさ」
総司「来たか映司。ほら」
映司「あっ!ブレイブ恵方巻もう一個!?」
総司「みんなに冷やかされたら食わないだろうからな、見つからないように持って行け」
映司「ありがとう、行ってくる」
総司「映司、旨い食べ物をちゃんと評価できる生き物は、見捨てたもんじゃない。俺はそう思ってる」
映司「…………うん。俺も、そう思ってるよ。じゃあ」

759 :2/2:2011/02/03(木) 21:49:10 ID:FscKvflf0
良太郎「映司兄さん……総司兄さんも、すごいなあ。そこまで気を回せるなんて優しいなあ」
モモ「良太郎、ありゃあそんな生易しいもんじゃねえぜ……もぐもぐ……」
良太郎「モモタロス、来てたんだ」
モモ「毎年この日は居場所がねえんだよ!どいつもこいつも目ェキラキラさせて豆投げやがって!!」
翔太郎「モモの言うとおりだな。良太郎、映司は確かに嬉しそうだったが、目が笑ってなかったの見たか?」
総司「連中の関係は、お前とモモタロスたちとは違って、緊張状態にあるからな。
 アンクを喜ばしに行ったのは確かだが、同時にアンクの腹の中を探れるならそうしてくる。
 映司はアンクと居るときは、いつでもクライマックスというところだな」
翔太郎「見てて助けるんじゃなく、あおろうとしてるだろ、総司。
 ……おいフィリップ、んな興味深そうな顔でどこへ行く。アンクに感づかれるだろ」
良太郎「そうなのか……映司兄さんは、アンクとは楽しそうに漫才してるようにしか見えなかった……」
総司「ある意味そうでもある。それが映司らしさだからな」
翔太郎「良太郎は、自分の命を狙って来た奴にも寛容になれるとこ、映司と同じぐらいの度量あるからな。
 俺ならこうするぜ。鬼は外――――――――――――ッ!!!!」
モモ「て、てめえやりゃあがったな!!台所を散らかしたら総司の野郎が黙っちゃ……」

振り返るとそこには。嬉しそうに豆を抱える良太郎とフィリップと、豆撒き臨戦態勢の総司がいた。

760 :名無しより愛をこめて:2011/02/04(金) 00:40:21 ID:YPSm24c30
>>757に続けてみた。

ボルキャンサー(真木みつけたー!えほうまきするー。いただきまーす!)
真木「ひっ!いきなりなんですか、あなたは!」
映司「大丈夫ですか!?真木さん!」
翔太郎「どうやら、間一髪逃れたみたいだな」
ボルキャンサー(たべそこねた……。あれ?なんか口の中にいるー。なんだこれ?)
真木「火野君のペットですか?まったく、飼い主なら責任を持って飼育しなければいけませんよ……」
映司「俺のでも、ペットでもないんですけどね」
ボルキャンサー(これおいしくないー。しょうたろうあげる)ぺっ
翔太郎「って、よだれつけんなよ!何だこれ?……人形?」
映司「あっ!………。」
真木「………うぁぁぁぁぁっぁ!?gjlskkさヵ;;さ:!!!」

映司「すごい丹念に洗ってるね……」
翔太郎「黒いタオルで拭いてると、海苔巻っぽいな」
ボルキャンサー(まきまき、たべる〜〜〜!)
真木「私もこの子も食べ物じゃありません!!!!」


761 :名無しより愛をこめて:2011/02/04(金) 01:10:59 ID:bBQIDC4U0
>>757
刑事組だと北条さんのトラウマが刺激されちゃう!

>>758-759
いいなあ…映司と総司の会話のとことか、いいなあ…

>>760
鴻上会長「Dr.真木に新たなネタが誕生した…すっっばらしい!」


ネタラッシュすごいな…みんなまとめてGJだ!

762 :名無しより愛をこめて:2011/02/04(金) 17:57:39 ID:/yYQU/qJO
>>715
映司はマイナー界の救世主だな
始、カマキリの会立ち上げたいのかww

763 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 06:01:55 ID:wjdXw/OMO
>>755
特撮テニス部とかもいけそうだなw

>>758
GJ!!
映司とアンクって良太郎とイマジンズと似てるようで違うし、
今までにない雰囲気で新しいというか興味深い関係だよな。
あとモモタロス頑張れ超頑張れ

764 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 09:12:36 ID:53bwdwlxO
>>763
特撮テニス部、人数多そうだなw

765 :Hand to Hand 1/4:2011/02/05(土) 10:39:02 ID:8tM+09ra0
本格的な春が来る前に書きたかったネタ投下。
※兄弟は出ません。ラストに若干捏造あり。

ライダーハウス近くの公園には、いつもこどもの笑い声が響いています。
ある寒い日の夕方、公園には3人の女の子がいました。
「18…19…20!やった!天音ちゃん二重跳び20回できたよ」
縄跳びを持って息を弾ませる天音、手を叩いて喜ぶゴン、そんな2人を微笑まなしそうに見つめるコハナ。
見た目は殆ど同い年に見えますが、中身はコハナだけ大人です。

元々は、縄跳びの練習の為に公園にやって来た天音が、ワーム退治に向かった大介を待っていたゴンと合流し、
リュウタロスと黒総司のお守りとして来ていたコハナが、天音の練習を手助けして集まりました。
「良かったわね。これで明日の縄跳びテストも合格ね」
「うん、ありがとうコハナちゃん!」
コハナが声を掛けると、天音はニッコリと笑みを浮かべました。
「始さんも喜んでくれるかな?」
「喜んでくれるよ。大介も私のメイクが上手くいくと褒めてくれるわ」
「ゴンちゃんメイクできるの?凄いね!」
コハナが言うと、ゴンは照れくさそうに鼻の頭をかきました。
「簡単なのをちょっと練習してるだけだけどね。お母さんが練習に付き合ってくれるの」
「ゴンちゃん、お母さんと会ってるの?いつも大介さんと一緒にいるけど」
「休みの時とかたまに会いにきてくれるの。この前はお味噌汁作ってくれたの、トマト入りの」
「えー?!お味噌汁にトマト入れるの?」
天音はビックリして、少しだけ眉根を寄せました。
「お母さんと私の思い出の味なの。さっぱりしてておいしいよ。天音ちゃんはどんな料理が好き?」
ゴンの質問に天音は少し首を傾げて考えます。
「んー、お母さんの料理は全部好きだなぁ。お店もやってるし!強いて言えば、手作りケーキが一番好きかな」
「遥香さんの料理は美味しいって、前に一真さんも言ってたわ」
「剣崎さんが!?嬉しいなぁ〜!…ねぇ、コハナちゃんのお母さんはどんな料理作ってくれるの?」
「えっ?私は……」
コハナは記憶を辿ろうとしましたが、出てくるのはニンニクわさびおにぎりや元気ジュースなど、
今の愛理が作るようなトンデモ料理ばかり。自分が小さい頃何を食べていたのか、うまく思い出せませんでした。

766 :Hand to Hand 2/4:2011/02/05(土) 10:40:03 ID:8tM+09ra0
「うーん…コーヒー、かな。これだけは、味も見た目も確実だし」
「へぇー、そうなんだ。私のお母さんもメニューで出してるよ」
楽しそうに自分の母親について話す2人と違い、コハナはもやもやした思いを抱えていました。
「ごめん…何か、皆と違って、自分のお父さんとお母さんの存在に実感持てないっていうか…ちょっと変な感じなの。
 この時代にいるのは、確かに過去の私の両親なんだけど、何かが違うっていうか…。ごめんね変な話で」
「ううん。そっか、コハナちゃんは、未来に帰ったらお父さんもお母さんもいるんだよね。ちょっと羨ましいかも」
ゴンの言葉に、コハナはドキリとしました。そういえば、2人共父親がいないのです。
「でも淋しくないよ。私には大介がいる。お母さんにも時々会える。
 大介の手は、お父さんみたいにおっきくてあったかいんだ」
「うん。私もお父さんはいないけど、始さんとお母さんがいるから平気。
 それに、今でもお父さんのこと大好きだもん」
2人の笑顔が夕日に照らされていました。

気付けば公園はしんと静まり、リュウタロスと黒総司の姿もいつの間にかなくなっていました。
「いけない!あいつらどこ行っちゃったんだろ…」
「私もそろそろ帰らないと…でも、ゴンちゃんまだ大介さん来ないよね」
「私は大丈夫だよ。それに、天音ちゃんお迎え来てるよ」
ゴンが指し示した先には、公園に向かって来る遥香と始の姿がありました。
「始さん!お母さん!」
天音は勢いよく始の胸に飛び込みました。
「始さん!私二重跳び20回跳べたよ!凄いでしょ!」
「うん、よく頑張ったね。後で俺にも見せて」
「え、今じゃだめ?」
「日が暮れないうちに帰った方がいい。風邪をひいてテストが受けられなかったら大変だ」
「天音、シチュー作ったから、体もあったまるわよ」
「シチュー!?やった!早く食べたい!」
一通り会話すると、天音はコハナとゴンに向き直り手を振りました。
「ありがとう、楽しかったよ!バイバイ!」
遥香と始も微笑みかけ、それぞれ天音の手を取りました。去っていく3人の姿は、まるで本当の親子のようでした。

767 :Hand to Hand 3/4:2011/02/05(土) 10:41:14 ID:8tM+09ra0
「幸せそうだね、天音ちゃん」
「コハナちゃんは、幸せ?」
「うん…今はね。前は私のいた時間を壊されて、イマジンが凄く憎かったけど、
 そのお陰で、良太郎やあいつらと仲間になれた。だから、今は幸せ」
「私も、隕石が落ちなければお母さんとも離れなくてよかったけど、隕石のお陰で大介に会えたから」

宵闇が迫る公園に、ギターケースを提げた男の姿が近付いてきました。
「大介!お帰り!」
駆け寄ってきたゴンに、大介は屈んで頭をポンポンと軽く叩きました。
「ただいま。今日は順子さんの所でご馳走になるよ」
ゴンが大介の後ろを見やると、母親の順子が公園にやってきました。
「お母さん!!」
「百合子、久し振り。また大きくなったんじゃない?」
照れ笑いを浮かべるゴンに、大介は手を差し出しました。
「行こう、ゴン」
ゴンはうなずいて大介の手を取り、一度コハナに向き直りました。
「コハナちゃん、またね」
コハナが手を振り返すのを見ると、ゴンは順子に手を差し出しました。
順子がその手を取り、3人はゆっくりと公園を後にしました。

どんどん暗くなっていく公園を、コハナは一人ぼんやりと眺めていました。
次のデンライナーの停車時間までまだ時間があります。
日が落ちた途端に寒さが増してきましたが、コハナは動く気になりません。
「私も、あんなことしてたのかな…」
天音やゴンのように、父親と母親と手を繋いで家に帰る…。やっていてもおかしくないのに、うまく思い出せません。
単にこどもの頃の記憶が薄れているだけなのか、桜井が消えて若い侑斗になったことに関係あるのか。
とにかく、自分の両親に対するもやもやした思いを解消できないでいました。

768 :Hand to Hand 4/4:2011/02/05(土) 10:43:29 ID:8tM+09ra0
「コハナちゃーん!……コハナちゃん!」
ハッと気が付くと、すっかり暗くなった公園に、愛理が駆け込んでくるのが見えました。
「愛理さん…」
「あー、よかった!リュウちゃん達が、コハナちゃんがいなくなったって言ってたから、心配で」
いなくなったのはあんた達の方じゃない、とコハナは心の中でリュウタロスと黒総司に毒付きました。
と、もう一人公園にやってきました。侑斗です。
「何だ、ここにいたのかよ」
「桜井君も探してくれてたのよ」
「侑斗が…」
コハナが顔を向けると、侑斗は思い切り顔をしかめました。
「なっ…!?そんなんじゃねぇ、たまたま頼まれただけだし、お前がどっか行くなんて思ってねぇし…」
コハナと愛理は小さく吹き出しました。
「ありがとう、侑斗」
声を掛けたコハナに、侑斗は背を向けました。きっと顔を赤くして、物凄く気難しい表情をしているに違いありません。
「コハナちゃん、家であったかいご飯食べましょう。良ちゃんも兄さん達も待ってるわ」
そういうと、愛理はそっとコハナの手を握りました。その瞬間、愛理の温もりがコハナの体を駆け抜けました。
「あら、こんなに冷たくなっちゃって…。風邪ひかないように早く帰らなきゃね。…桜井君も」
えっ、と振り返った侑斗に、愛理は笑って促しました。コハナと侑斗の間に、ちょっと気まずい空気が流れます。
やがて侑斗が意を決してコハナに近付きました。
「仕方ねぇ…ほら!」
乱暴に強く握ったその手は、大きくて温かでした。

その瞬間、コハナの記憶が甦りました。
本当に小さかった頃、同じように自分の手を握り歩く、愛理と桜井の姿……
(繋がっているんだ……私達)
その手に確かな温もりを感じながら、コハナは愛理と侑斗と共に家路へと向かっていきました。

769 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 11:22:12 ID:53bwdwlxO
>>768
GJ。涙がこぼれそうだぜ。

770 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 13:05:14 ID:s1q57sbfO
>>765-768
GJ!な…泣いてなんかないんだからっ

771 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 15:46:47 ID:KhzikGPGO
○○の会か。

アンク「俺は刑事の会に参加する。」
翔太郎「お前はただの怪人だろ?」
フィリップ「いや、身体は刑事だ。問題ない。」
一真「確かに・・。でも問題とかあるし、理由も。」
総司「ひょっとして、この為か?」
士「大体分かった。夏に出る桜の塩漬け入りアイスキャンディに惹かれたな。」
アンク「今は桜の塩漬け入り汁粉だが、6月になったら拝めるからな。」
良太郎「3月からは桜の塩漬け入り饅頭、で秋は桜の塩漬け入りケーキ。桜づくしだ。」
渡「でも、参加要件に犯罪撲滅会議で刑法を交えながら討論できること、って書いてあるね。平気?」
映司「大丈夫でしょ。刑事さんいるし。ね。」
一真「そりをばやぐいえ。じんぱいぢてしまったではないか。」
巧「兄さんあわてすぎ。」

772 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 19:41:38 ID:dEAdicYTO
>>765-768
リアルに泣いた・・・GJ!!

>>771
むしろ子供からアイスをパクッたのを追及されて追い返されそうな・・・w

773 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 20:10:04 ID:Um6dQvYQP
>>768
GJ……だれか懐紙でいいからくれ。

>>771
アンクがすっかりアイス通になってそーな…

774 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 20:40:17 ID:jaTGSd6VO
>>771
>>773
そんなアンクに、こんな会はいかが?



つ『食通ライダーの会』

無類のプリン好きなモモタロスやコーヒー通のガルルさんも誘ってぜひとも発足を願いたいwww

775 :名無しより愛をこめて:2011/02/05(土) 21:16:24 ID:+wrv5WEaO
>>765-768
コハナはヘビーな状態なんだよな、実は。
ゴンと大介、天音ちゃんと始はそれだけでもナイスコンビだけど、
お母さんも救われてるんだよな。
未来侑斗はきっといいパパなんだろうな。
せつなくていい話だった。
GJ!!

776 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 09:09:55 ID:hMSLvQ/kP
>>774
先生、それには橘さんも入りますか?

777 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 10:03:27 ID:URvXHQ220
ちょい亀だが
>>760
キ、キヨちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!
ここでも弄られる運命なのか…


さて、今回のヤミーを見て我らが猛父さんはどう思うのか?
あの親子に説教でもしそうな予感がするけど。


778 :士「ゴセイジャーの次はゴーカイジャーか…ややこしいな」1/2:2011/02/06(日) 13:30:02 ID:zFnCSkNC0
※戦隊話です
翔太郎「…よし!そろそろ行ってくるか!行くぞフィリップ」
フィリップ「うん、そうだね、映司兄さんも行こう」
映司「あっ俺も行って良いの?やった!じゃあ行こう!」


「「「行ってきます!」」」


翔一「行ってらっしゃい!そうか今日なんだねえ」


某橋
映司「おーい!アラター!」
アラタ「あっ!映司君、それに翔太郎君にフィリップ君も来てくれたんだね!」
翔太郎「よっ元気そうじゃねえか」
フィリップ「やあ、正式に護星天使になったらしいね。おめでとう」
アラタ「ありがとう!皆にも伝えておくね」
映司「そうだよ!正式な護星天使になったんだよな!本当に凄いよね!」
翔太郎「だな、これからは護星天使様だ…今までみたいに気軽に会えねえなあ」
アラタ「ううん、見習いじゃなくなっても俺達はまだまだ未熟だよ」
フィリップ「でも、なかなか会えなくなるのは寂しいねえ」
映司「………あっ!」

779 :士「ゴセイジャーの次はゴーカイジャーか…ややこしいな」2/2:2011/02/06(日) 13:31:33 ID:zFnCSkNC0
総司の天の道ポーズを真似する映司
映司「総司が言っていた、同じ道を行くのはただの仲間にすぎない、別々の道を立って行けるのは」
アラタ「友達!だよね!」
翔太郎・フィリップ「「だな(だね)」」
映司「あはは」


アラタ「…もう行かなきゃ…」
翔太郎「そうか…体に気をつけろよ」
フィリップ「地球の事で知りたい事があったら検索するよ、いつでも来たまえ」
映司「俺これからも頑張るから!」
アラタ「うん!皆の事はいつでも見守ってるから!…またね!!」
そう言って羽を出したアラタは空を飛んでいく
3人の前に天使の羽が3枚落ちてきてそれぞれ掴みとる
翔太郎・映司・フィリップ「「「またな(ね)、護星天使」」」

780 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 14:28:47 ID:T84UL1N1O
778GJでした!
天使たちもお疲れさま!
そうか、友達か
最後ばらばらに旅立った天使たちに寂しさを感じていたんだけど、なんだか救われたよ!

781 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 16:42:52 ID:URvXHQ220
天使達よ、お疲れ様、そして士に似た力を持った海賊達よ…今後ともよろしく。
ナイトさんは再び眠りにつくと言ってたけど、案外雄介兄さんが見つけてたりしてね。

782 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 18:40:04 ID:155m0i7g0
亀だが恵方巻は顔の数だけ食べるんだよな?
アギトはクロスホーン展開前と展開後の2種類とバーニング(シャイニング)の合わせて3種類食べたのだろうか?

783 :名無しより愛をこめて:2011/02/06(日) 23:29:02 ID:Xj2Q7bKwO
ネタラッシュだなGJすぐる


今日の大河は違うってわかってるけど切なかったぜ
年取るとマジで涙腺脆くなって困る
渡はわかりあえてハッピーエンドで本当に良かったな!
音也、おれも渡に父さんって呼ばれてぇ
ていうかリアルで30後半になると渡くらいの子供いても不思議じゃないのか…年取ったぜorz



784 :お買い物に行こう! 1/4:2011/02/06(日) 23:55:04 ID:D2ea0Xoh0
職人さんたちみんなGJ!!
良作ラッシュで嬉しすぎる・・・

ヒビキさんご結婚おめでとう記念投下。


***************************

日差しがあたたかい、休日のライダーハウス。
今日は長男のところに来ていたお客様が、何やら相談のようです。

香須美「映司くん、ちょっとお願いがあるんだけど。君の相棒、少し貸してもらえないかな?」
映司「あ、はい。いいですよ〜」
アンク「映司。お前、相棒なんていたのか」(素で)
映司「あ、そういえば。相棒って誰のことですか?」(同じく素で)
一同「・・・」


香須実「・・・あのね。猛士で使ってる車のカーナビを新しくしたいんだけど、私そういうの詳しくなくって」
ヒビキ「俺も機械、ぜんっぜんダメなんだよ〜」
香須実「そしたら、映司くんのところに、そういうのに強いのがいるって聞いたから、手伝ってもらえないかと思って」
映司「あ〜アンクのことだったんだ!」
アンク「おい。誰が誰の相棒だと?寝言は寝て言え」
ヒビキ「お願いアンちゃん!カーナビ選び手伝ってくれたら、たちばな特製抹茶アイスご馳走するよ!」
真司「え〜!あの限定の大人気商品?」
一真「超レアで、オレいっつも食べられないんだよな〜!」
翔一「京都宇治の貴重な抹茶で、風味がすごくいいんだよね〜」
アンク「・・・(・・・限定アイス・・・)」
渡「カーナビって、どこに買いに行くの?」
ヒビキ「近所のオート●ックス!いま、得々セールお客様感謝祭やってるんだよ〜」
良太郎「でもあそこ、セールの時すごく混んでるよね?」
雄介「みんな安いお買い得品探して、殺気だってるっていうか・・・」
アンク「・・・(・・・欲望の渦・・・)」
映司「アンク、俺からもお願いします!
   いつもヒビキ兄さんにはお世話になってるし、俺じゃそういうの手伝えないしさ〜」
アンク「・・・ふん、まぁいいだろう。貸しにしといてやる」


長男ヒビキさんと八男映司の相棒(?)、珍しい二人組でお買い物へお出かけです。


785 :お買い物に行こう! 2/4:2011/02/06(日) 23:56:36 ID:D2ea0Xoh0

買い物は無事に終わったようで、ヒビキさんはにこにこアンクに話しかけています。

ヒビキ「いや〜まさかアンちゃんが、自分から『貧しい環境で育ったため汚い日本語しか話せない
    引きこもりの外国人』設定を押していくとは思わなかったなぁ」
アンク「モノを安く買う時には悪くない設定だ。使えるものはなんでも使う。当然だろうが」
ヒビキ「あはは。店員さんの顔、引きつってたよ〜」
アンク「はん、根性が足りないんじゃないか」
ヒビキ「最後は10円単位で値切り倒すし。もう涙目だったよね〜」
アンク「なるべく安くってあの女が言ってたろうが。
    大体、お前が止めに入らなきゃあと3000円は値切れたんだ」
ヒビキ「いや充分だよ、ホント助かりました!ありがとねアンちゃん!」

先払い分のアイスキャンデーをかじりながら、本日の戦果におおむね満足のアンク。
そこに通りかかったのは、明日夢と京介です。

明日夢「ヒビキさん、こんにちは!」
ヒビキ「おー少年!京介も。バスケの帰り?」(シュッ) 
京介「はい!さっきまで良太郎や睦月も一緒でした」
ヒビキ「はは、京介、また勝負持ちかけたんでしょ〜」 
京介「もちろん俺の勝ちでした!」
明日夢「うん、京介さすが鍛えてるよね。ドリブルすごく速いよ!」
京介「・・・明日夢も、ロングシュート上手くなったよな・・・まぁ俺には敵わないけど!」
明日夢「へへ、ありがと。じゃあヒビキさん、また!」




786 :お買い物に行こう! 3/4:2011/02/06(日) 23:58:20 ID:D2ea0Xoh0

ヒビキ「弟子なんだ、二人とも。片方は鬼で、もう片方は医者志望!
    俺の自慢の二人だよ」

興味なさげにアイスをかじるアンクに、ヒビキさんが話しかけます。

ヒビキ「前は突っかかったりしてて、お互いの音をやみくもにぶつけ合うだけだったけどね。
    ・・・ホントに、強くなった」
アンク「ハッ何が言いたい。
    あのガキ共を、自分が変えたっていう自慢話か?」
ヒビキ「はは、違うよ。あの二人が、俺を変えてくれたんだ」
アンク「・・・あんなガキがか」
ヒビキ「自分を鍛えること、魔化魍を倒すことばっかりだった俺にも、誰かを強くできるんだって教えてくれた。
    あの二人のそんな姿を見て、俺も変われたんだ」
アンク「・・・」
ヒビキ「それは鬼の力が、師匠と弟子っていう形で受け継がれていくことと、きっと無関係じゃないと思う。
    人は誰かを強くすることで、自分も強くなれる存在なんだよ」
アンク「・・・それこそ、俺には無関係な話だ。俺に、自分を変えろっていう説教のつもりか」
ヒビキ「いーや?変わらないものなんてないってこと、
    誰でも変われるんだってこと、変わったっていいんだってことを、知っておいてくれればいいよ」
アンク「・・・俺は、俺だ。欲望から生みだされたグリード。変わることなど、ありえない」
ヒビキ「うん、でもさ。映ちゃんと初めて会ったころのアンちゃんだったら、
    きっと今日一緒に来てくれなかったんじゃない?」
アンク「・・・」
ヒビキ「自分が変われば世界が変わる・・・総司の受け売りだけど、きっと本当だよ」
アンク「・・・お前、」
ヒビキ「さ〜て帰りますか!約束のアイス、ごちそうするよ!!」(シュッ)



787 :お買い物に行こう! 4/4:2011/02/07(月) 00:00:15 ID:hlL9vfRw0

冬の黄昏の中。
「誰そ彼どき」とも言われ、人の顔も判別しづらくなる、昼と夜との境界の時間。
鬼の力を宿した人間と、人間に宿る欲望の怪物。
境界に生きる存在が、いまこの時は、同じ方向へと歩みを進めていきます。
辿り着く先は帰りを待つ人のいる場所、それから−。





 おまけ

この日に購入されたアンクお墨付きのカーナビは、猛士カー・不知火にて大活躍し。
感激したおやっさんこと立花勢地郎氏が、鳥のグリードを猛士にスカウトに来るのは、この数日後。
差し入れられた大量のアイスに、いつもより少し機嫌の良いアンクの姿が見られたそうです。



 ***************************


珍しい組み合わせにチャレンジ。
ヒビキさんの落ちついた感じが好きだー
アンクは難しい・・・
おかしなとこあったらスマン






788 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 00:03:12 ID:TMbI/AgUO
うぉ、リアルタイムw

GJ!
なんかヒビキさんとアンクの組み合わせってのも良いねw
さすがヒビキさんって感じがするよ!

789 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 00:12:47 ID:SOWh7/SC0
GJ!
ヒビキさんとアンクの絡みもなかなか面白いね
アンクは同じ色のアカネタカと仲良くやれそうな気がする

790 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 00:18:07 ID:Dc7uPT7yO
>>784
GJ!
アンクは敵か味方か判断し辛い珍しい立ち位置なのが特徴だけど、ヒビキさんなら上手く丸くできちゃう気がするw

ところで、カーナビと言えばこんなものがあるのだが…
ttp://m.rakuten.co.jp/akiba/n/ad0000025941270/

791 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 02:37:12 ID:hlL9vfRw0
>>784です
みんなGJをありがとう
実はロゴのイラストから思いついた
あのイライラアンクとにこやかヒビキさん和むw
絵師さんいつもGJです!!

792 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 12:28:49 ID:3pDAoP0XO
来年の今頃は、ライダーハウスのメカニックメンテナンス担当になっていそうなアンク。
真司「パソコン動かないいい。」
アンク「ただの充電切れ。四時間ほど充電したらまた使える。」
翔一「電動ミキサーの動きがおかしくてお菓子作れない。」
アンク「ジョイント部分にクリーム詰まってる。洗浄してやる。貸せ。よし、これで終了。」
雄介「ラオス彷徨ってたら、これ見つけちゃって。起動させたいんだけど。」
アンク「ゴセイナイトは専門外。」

793 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 17:16:25 ID:RDJhspHAO
>>792
ゴセイナイトww
ラオスで眠ってるのか…。

794 :名無しより愛をこめて:2011/02/07(月) 23:21:00 ID:p4ddSpFkP
>>792
士「じゃあ殿様達んとこの折神はいけるのか?」
良太郎「デンライナーも機械だけ大丈夫かな?」

795 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 00:30:21 ID:lJUZTOjo0
>>792
フィリップも母親譲りでガジェット設計したり組み立てたりメカニックらしいからな
けっこうアンクと気が合うかもなw

魔改造…はしないと信じておくw

796 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 08:08:57 ID:ogHo0iTHO
あと、アンクは人の心読めるから、人生相談とかも可能かも。
渡「太牙兄さん、僕が彼女(武井咲似のギャル)紹介してから、元気ないんだよね。」
響鬼「まさか、自分に恋人が出来ないのを気にしてる、とか?」
アンク「そうじゃない。渡、彼女紹介したとこって落語家たまり場の和菓子屋だったな。」
渡「胡麻団子が美味しい風月堂で、店内でも食べられる・・。」
アンク「そこの従業員(北川景子似)に惚れただけだ。心配するな。」
響鬼「何でわかっちゃうの?ふっしぎー。」
アンク「そいつが欲しい、欲しい、と心の中で叫んでいるからな。あ、その女、クイーンだから問題ない。お前の彼女がビショップだからなおさらな。」
渡「なーんだ。なら安心。あ、じゃあルークは?」
アンク「山田親太朗似のルークなら、沖縄から上京して今、渋谷駅で迷子だ。」
響鬼「・・・。」

797 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 08:58:12 ID:/zeJKcba0
中の人ネタです

>>794
良太郎「あ…あの、アンク。デンライナーの調子が悪いんだけど…」
アンク「ああ!?(ガン飛ばし)」
良太郎「ちょっと見てもらえないかな?お礼にアイスあげるから」
アンク「ちっ、仕方ないな。ちょっと待ってろ(脳内検索)」
映司「どうだ、できそうか?」
アンク「うん、問題ないよ。時間はかかるけど、何とかなると思う。」
良太郎・映司「!?」
アンク「大丈夫、僕はやる時はやるよ!(天使のような笑顔)」
映司「どうしちゃったんだアンク!?ああ、良太郎が失神した!!!」


セイザーXのケインも機械いじりが得意で
戦艦を一人で修理したりしてたな、辺境の田舎の星出身なのにw
アンクは分からんけど、ケインなら多分デンライナーの修理も余裕

798 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 18:38:24 ID:BXeAFjyn0
>>797
GJ!
セイザーX大好きだったよ
中の人が同じだって分かった時は本当びっくりしたなw



799 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 20:21:09 ID:tcHa9zVH0
>>797
GJ!
セイザーX見てないけど、アンク(の中の人)そんな天使キャラなのかww
刑事さんみたいな感じかなー

800 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 20:26:41 ID:4ZorrxTd0
ケインはよくできた長男なのに可愛がられる弟要素をもってる天使系宇宙人
ライダーハウスに上り込んでも3秒でなじんでしまいそうだな
というかセイザーX本編でそれ(家族として一瞬で同化)をやっているw


映司「ん?どうしたんだアンク、いつもより眉間のシワが深いけど」
アンク「よけいなことまで思い出した……士の野郎、いつか仕返ししてやる」

801 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 20:35:09 ID:wX52ESX/O
ケインと虎フェノクとアンクの三つ巴と聞いて

802 :名無しより愛をこめて:2011/02/08(火) 22:30:01 ID:/zeJKcba0
>>799
性格はゴセイのアラタ+エリ=ケインと思ってもらえれば間違いない
天使なら間違いなくスカイック族だな

ちなみに彼は、たっくんの家に勝手に住み着いて家族と馴染みまくっていた
一時的にモモタロスみたいな性格の赤い奴が同居してた事もあった
ディケイドの虎フェノクの事といい、
ライダー家はアンクにとってデジャブの塊みたいになってるなwww

803 :名無しより愛をこめて:2011/02/09(水) 07:43:10 ID:NJs4kdzU0
>>800
>>801
>>802

アンクを脳内でアラタのエリの間に置いてみた
爽やか高校生カップルにからむ金髪ヤンキーにしか見えなかった

アンクを刑事さんとケインと虎フェノクと並べてみた(ケインを知らないから想像で)
良太郎もびっくりな変わりっぷりだと思った
会話させると刑事さんがかわいそうな結果になりそうだな・・・

804 :名無しより愛をこめて:2011/02/09(水) 12:39:26 ID:rKDdtnG9O
アンクの仕返し

士の苦手なものが海鼠だと分かり、クスクシエで廃棄された海鼠を糸に吊して寝起きドッキリを試みる。
映司「やめとけ。士は仮にも大ショッカーの大首領だぞ。」
アンク「俺の顔貶した罰だ。これくらいしないと気が収まらない。」

士の部屋。大首領らしく天蓋付きの豪華なベッドがある。その布団を開け、実行。
?「うぎゃああああ!!気持ち悪い。」
アンク「大成功。」
士「何が、大成功だって?」
アンク「お前、何故寝袋で・・。」
映司「アンク、ユウスケさんだよ。ベッドにいるの。」
ユウスケ「全く、士が珍しく天蓋付きベッドに寝てもいい、って言ったから従ったらこのざまだ。気持ち悪い。」
アンク「くっそお。何故分かった。」
士「俺は破壊者だからな。これくらい朝飯前だ。」
アンク「覚えてろ!くっそぉ。もう一度寝直す!7時に起こせ。」
怒り心頭なアンク、自室へ。
士「映司兄さん、こっそり教えてくれてありがとう。」
映司「いえいえ。でも、ユウスケさん使ったのはまずいでしょ。トーテムポール使うって言ったから教えたんだよ。」
士「それ、昨晩海東に盗まれた。」
映司「なら仕方ないか。」
ユウスケ「仕方なくない!」

805 :名無しより愛をこめて:2011/02/09(水) 22:03:18 ID:OLgt6jAsi
なんとなくいつもの人臭

806 :名無しより愛をこめて:2011/02/09(水) 22:32:05 ID:B5VjDfvK0
アンクの仕返し?

夏海「そうなんですよ、士くんはひどいんです」
アンク「ああ。抜け目ないというところは認めてやるが、頭の使い方を間違っている。
 保身を考えない分協調性も皆無、意地を張る自分に酔うクセもあるな」
夏海「やっぱり、どこ行ってもあの性格は変わらないだろうなと思ってた」
アンク「ああ、アレと付き合っていられる人間は、かなりの物好きだろうと思っていた」
夏海「……それって、あたしのことバカにしてるでしょ」
アンク「ハッ、褒めてはいないな」

ユウスケ「なんか、仲良くなってない?さっきからずっとお茶してるよ」
士「……」
巧「食欲としゃべりたい欲が同調しあってるだけだろ。士には意外とダメージあるようだけど」
士「ふん、関係ないな。巧、お前は混ざってきたらどうだ?
 アンクと仲良くしとけば、死んだ時に蘇生させてくれるかもしれないぞ」
スパ――――――――ン!!
士「いってえぇ〜〜〜!! って、スリッパ?!」
翔太郎「さらっと人のタブーに触れてんなよ、巧が一瞬固まっただろうが」

807 :名無しより愛をこめて:2011/02/09(水) 22:32:11 ID:B5VjDfvK0
巧「いや、いいんだ翔太郎兄さん。久々に思い出したんでちょっとドキッとしたけど、
 オレは自分が人間じゃなくなってること、もう後ろ向きにとらえちゃいないから」
ユウスケ「士、さすがにここは黙ってるとこじゃないだろ?」
士「悪い。ちょっと言い過ぎた、な」
翔太郎「おーし、それでいい」
ユウスケ「でもよかったなー、アンクがしつっこくからんでこなさそうで。
 最悪憑りつかれて“A夏海”とかいやだもんなあ〜ちょっと見たいけど!」
士「!!!!!」
巧「……いつの間にか所長がまざってる。三人でライダーの悪口言い合ってるんだけど」
翔太郎「!!!!!」

808 :名無しより愛をこめて:2011/02/10(木) 23:56:15 ID:1x5deYvQi
天道士(てんどうつかさ)
違和感ねえな

809 :名無しより愛をこめて:2011/02/10(木) 23:58:04 ID:1x5deYvQi
誤爆申し訳ない

810 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 07:58:13 ID:mBHCCBQQ0
士「俺は天の道を往き、全てを士どる男だ 悪くない。」
巧「・・・つっこまねぇからな」

811 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 09:48:20 ID:XfLhMu6DO
良太郎「もう突っ込んでるよね…誤爆に」

812 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 10:11:51 ID:7zBmZAL50
ちょっと教えてほしいんだが、以前に出た樹花の進路相談についての話ってどこだっただろうか
いま書こうかと思ってるネタに使わせてもらいたいんだが、探してもみつからない・・・
もし分かる人いたらお願いします

813 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 11:42:33 ID:rCDkvjTvO
>>812
フィリップ「さあ、検索を始めよう…キーワードは」
翔太郎「まずは"歴代ライダー主人公が兄弟だったら" "進路相談"だな」
アンク「(脳内検索中)…11スレ目の>>642以降だ」
士「覚えておけ(キリッ」


814 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 14:07:45 ID:PHGaXNeIO
ナイス連携w

815 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 17:51:46 ID:OUV2aEYJi
士何もしてねえwww

816 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 20:25:10 ID:XwRLZFto0
ながれを斬ってすまんが小ネタ。


フィリップ「ねえ良太郎兄さん」
良太郎「ん?どうしたのフィリップ」
フィリップ「良太郎兄さんはクライマックス
  フォームが一番好きなんだよね?」
良太郎「うん!あれカッコイイよね!!」
イマジンズ「・・・・・・(げんなり)」
フィリップ「じゃあ他の兄さん達のフォーム
  だと、どれが一番なんだい?」
響・翔一・雄以外「((((((((俺じゃありませんように・・・))))))))」
良太郎「えー?んー・・・迷うなぁ・・・」



こんだけしかないのに力尽きた。
良太郎が誰を選んだかは皆の心の中に。




817 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 21:00:35 ID:9KG/RlH30
>>816
一番は士のコンプリートフォームな気がするw
てんこもりに通じるものがあるし。
良太郎「みんなの顔が仲良く並んでるのって、なんか凄くいいよね」

818 :名無しより愛をこめて:2011/02/11(金) 23:27:32 ID:gn+LCavoP
>>817
侑斗「じゃあ、うちの家で誰が一番好みか野上に聞いたら大樹になるのか」
大樹「それは嬉しがっていいことなのかい?」

819 :名無しより愛をこめて:2011/02/12(土) 00:18:20 ID:LFoTOd6l0
良太郎「ん〜、どの仮面ライダーになってみたいかって聞かれたら
 士兄さんかな……。
 それで兄さんたちに、くすぐったいぞ♪ってやってみたい」
士「……オレのときとは違うFFRになる気がする」
(一歩前にでる映司と、一歩後ろに下がる他の兄弟)

820 :名無しより愛をこめて:2011/02/12(土) 11:57:02 ID:e3/DfSjeO
映司は「ちょっとくすぐったいぞ」されたことないもんなー。
自分の体が変形するってどんな感覚なのか、第一人者のユウスケさんに訊いてみたい。

821 :812:2011/02/12(土) 12:29:49 ID:Awnm6sUY0
>>813
ありがとう!
そうそうこれだよ!!では書き始めてみる

>>816
GJ!
ぜひ答えを聞いてみたいものだw
いつになく消極的な兄弟たちにも笑ったww


822 :名無しより愛をこめて:2011/02/12(土) 21:11:35 ID:ugTmB39L0
>>820
変形時は本来の頭が後ろにあるのにケツに刺さったと言う良く分からない状態になるしなw

823 :ベイビー・パニック!! 1/7:2011/02/12(土) 23:53:10 ID:M3AzceCr0

始、橘さんは二人とも2号家
タイトルで無理だと思ったらスルーよろしくです

***************************

ある日のライダーハウス。
お隣の料理上手なイマジンが駆け込んできました。

デネブ「大変だぁ〜野上ぃ〜!」
良太郎「そんなに慌てて、どうしたの?侑斗に何かあった?」
デネブ「実は、恵さんと亜樹子ちゃんが・・・妊娠したんだ!!」

一同「えええー!!」

ヒビキ「おデブちゃんそれ本当!?」
デネブ「デネブです。今朝から二人とも食欲なくて、吐き気があって・・・」
雄介「もしかして、つわりかな?」
デネブ「さっぱりしたものとか、酸っぱいものが食べたいって!」
翔一「あ〜、妊婦さんによくあるらしいね」
デネブ「二人で何か、おめでたいって言ってるのが聞こえたんだ!」
良太郎「うわぁ、すごい。二人一緒になんて・・・ほんとにおめでたいね!」
デネブ「ああ、こうしちゃいられない!みんなにも知らせないと・・・!」

来た時と同様、慌ただしく走り去り、デネブ退場。
突然訪れたニュースに、兄弟一同大慌てです。


真司「ええ〜どうしよ、どうしよ。一真、その明晰な頭脳で教えてくれ!
   俺はどうしたらいいんだー!!」
一真「ウェ!?・・・えっとえっと、妊婦さんに必要なのは・・・カルシウム?」
真司「よーし、牛乳に相談だ!シャー!白井くんの農場行ってくる!
   蓮にも手伝わせるぞ〜アイツもついにおじさんだぜ!」
一真「虎太郎のとこの牛乳、美味いからなー」
真司「クスクシエに、ミルク缶借りに行ってくる!」
総司「待て、一体何リットル飲ませる気だ」
巧「もう行っちまったし・・・」

思い込みがやや激しい四男、牛乳クエストへと退場。


824 :ベイビー・パニック!! 2/7:2011/02/12(土) 23:55:20 ID:M3AzceCr0

雄介「じゃあ俺、諏訪大社で安産のお守り買ってくるね〜。
   有名だって一条さん言ってたし!」(サムズアップ)
巧「ちょっと待て、そこ長野だろ!?」

フットワークの軽い次男、プチ冒険の旅へと退場。


良太郎「新しい家族かぁ…お祝いに懐中時計はどうかな?新しい時間を刻めるように」
渡「素敵だね!・・・あれ翔太郎兄さん、どうかした?」
翔太郎「・・・女子中学生の亜樹子が子どもを産む・・・!?いいのか許されるのか!?」
フィリップ「落ち着きたまえ翔太郎。
     亜樹ちゃんは20歳だし、結婚もしている。何の問題もないじゃないか」
士「それに、所長の子どもってことは、鳴海壮吉の孫ってことだろ」
翔太郎「!!・・・おやっさんの、孫・・・!!」

〜スーパー妄想タイム:もしもおやっさんの孫が産まれたら〜

翔太郎「いいか坊主・・・男の仕事の8割は、決断だ・・・(キメ顔)」
孫「かっけぇ翔太郎さん・・・いや、翔太郎兄貴って呼ばせてください!
  いつか俺も兄貴みたいに、ハードボイルドな探偵になりたいっす!」
荘吉「翔太郎・・・俺を超えたな。孫を任せたぜ・・・」

〜終了〜

翔太郎「・・・任せてくれ、おやっさん。俺が男の背中を見せてやるぜ・・・!」
フィリップ「・・・君の考えは検索するまでもなく分かるけれど。
      女の子かもしれないじゃないか」
翔太郎「・・・!!それは問題だな・・・」

〜スーパー妄想タイムU:もしもおやっさんの孫(美少女)が以下略〜

翔太郎「リトルレディ、俺に惚れちゃあ怪我するぜ・・・(キメ顔)」
美少女孫「素敵・・・どうぞ、事務所の権利書です(うっとり)」
シュラウド「左翔太郎・・・あの男とは別れなさい」
翔太郎「妄想にまで出てくんな!」

〜終了〜

翔太郎「よし相棒!赤ん坊、名前、ハードボイルドで検索だ!
    俺が名付け親になってやるぜ!!」
フィリップ「・・・検索を始めよう」
翔太郎「荘太郎、いや翔吉も悪くねぇな・・・いや女の子だった場合・・・荘子?」

妄想の激しい三男と相棒の末っ子、脳内と本棚に退場。



825 :ベイビー・パニック!! 3/7:2011/02/12(土) 23:56:56 ID:M3AzceCr0

ヒビキ「あっそうそう、屋久島の水って、ミネラル豊富ですごく体に良いらしいよ!
    ちょっと汲んできて届けようっと。おやっさんにシフト相談しなきゃ!」(シュッ)
巧「え、ちょ、早っ!!」

行動範囲と視野の広い長男、水を求めて退場。


士「まったく、うちには落ち着きがないのが多いな。
  こういう時は、経験者にアドバイスを求めるのが一番だろう」
渡「そうだよね、士。誰が適任かな?やっぱり母さんとか」
士「年も近いし、愛理姉さんが一番だろうな」
巧「自分が落ち着け!まだハナは産まれてねぇだろ!!」
士「俺は落ち着いている。巧こそ深呼吸でもしたらどうだ?ほらヒッヒッフー」
巧「いろいろ飛ばしすぎだろー!!」

無表情に慌てている十男、自分の世界に退場。

渡「はぁ、士って結構、突発的な事態に弱いよね・・・。
  僕はバイオリンでも、胎教に聞いてもらおうかな」
良太郎「それいいね、きっと赤ちゃんも喜ぶよ」
総司「まったく騒々しいな。とりあえず消化にいいものでも作って差し入れを」
樹花「たっだいま〜!!
   いまお隣のデネちゃんとすれ違ったんだけど、恵さんと亜樹ちゃんおめでただって!
   いいな〜樹花も可愛い赤ちゃんほしい!」
総司「待て樹花何を言ってるんだお前はまだ中学生でそういったことは10年早いいや人には適齢期というものがあってだなもしかして
   樹花すでに相手がいるのかそうなのかよしここに連れて来いいやまず履歴書で判断してから面接を!」
翔一「総司帰ってきて!大丈夫、樹花ちゃんまだお嫁に行かないから!!」

妹命な七男と片割れのストッパー六男、天の道へ退場。


826 :ベイビー・パニック!! 4/7:2011/02/12(土) 23:58:35 ID:M3AzceCr0

大騒動の中、新たなお客様がやって来ました。


始「剣崎、聞きたいことがある」
橘「邪魔するぞ」
睦月「お邪魔しますー」
一真「おー、聞いたぞ!そっちの家、おめでたいらしいな!!」
始「剣崎、コウノトリは何を食うんだ」
一真「ウェ?コ、コウノトリ?」
睦月「どうしたんですか始さん?
   恵さんと亜樹子さんの赤ちゃんを迎える準備をするんじゃなかったんですか?」
始「だから剣崎に尋ねている。やはり魚か?」
一真「ちょ、ちょっと待て始!赤ちゃんはどうしたんだよ?!」
始「天音ちゃんが言っていた。赤ちゃんとは、コウノトリが運んでくるらしい。
  だから美味い餌を用意しておこうと」
一真・睦月「・・・!!」

思わず固まった二人に、天からの声が。

橘「何を言ってるんだ始。
  お前もライダーの一員なら、生命の誕生について正しい知識を持つべきだ」
一真「さすが橘さんは一流だなぁ…!」
橘「赤ちゃんは、キャベツから産まれてくるんだ」(キッパリ)
一真・睦月「・・・!!!」

橘「だから剣崎、この家の畑を少し借りたいんだが。
  お前のところの野菜はいつも美味いからな。きっといいキャベツができるだろう」
始「待て橘。天音ちゃんが嘘を言ったと言うのか」
橘「そうは言わないが、子どものことだ。間違いはあるだろう」
始「すぐに騙されるお前の知識はあてにならない」
橘「なら聞いてみればいいだろう。どうなんだ剣崎?」
始「天音ちゃんとこいつとどっちが正しいんだ、答えろ剣崎」
一真「…睦月お願い助けてくれ・・・!!」
睦月「無理です不可能です!!っていうか高校生に助けを求めないでください!!」
始・橘「剣崎!!」

頼もしい仲間に囲まれた五男、運命との戦いに退場。


良太郎「あぁ、一真兄さんも身動きが・・・」
映司「そうだ、鴻上さんにお祝いケーキお願いしよっと!
   ハッピーバースディ!!も張り切って言ってもらわないとね〜」(ダッシュ)
巧「だからいろいろ早ぇよ!」
渡「行っちゃった・・・」
アンク「待て映司!あいつに頼むとメダルふんだくられるだろーが!!」(ダッシュ)
良太郎「鴻上さんも、お祝い事なら大丈夫だと思うけどなぁ」

後悔の嫌いな八男とがめつい相棒、心が求めるものに向かって退場。



827 :ベイビー・パニック!! 5/7:2011/02/12(土) 23:59:48 ID:M3AzceCr0

そこへ、いま話題の二人が登場です。

竜「左、フィリップはいるか。今追っている事件の検索を頼みたい」
啓介「渡君、これからハンターの仕事がある。弟子として俺についてきなさい」


樹花「あっパパだー!!」
二人「・・・ぱぱ??」
巧「あんたら、とうとう父親になるんだってな。デネブのやつが知らせてくれたぜ」
良太郎「本当におめでとうございます!」
渡「いつか僕のところの正夫が生まれたら、先輩としてよろしくお願いしますね!」

竜「ちちおや・・・??」
啓介「ぱぱ・・・??」
樹花「パパ、今のお気持ちは〜?」

竜「・・・俺に、質問、するな…!!」
啓介「俺は・・・俺は名護だぞ!!」

良太郎「・・・あれ、もしかしてまだ知らなかったのかな・・・」
巧「デネブのやつ、思いっきり順番間違えてんじゃねーか」
渡「あ、今度は恵さんたちが来たよ」
恵「こんにちは〜デネブくん来てない?」
亜樹子「何だか分かんないけど、さっき走って出ていっちゃってさ〜」

パニックを起こしていたパパ二人、血相を変えてママ二人に詰め寄ります。

竜「所長!
  妊娠しているというのに、昨日もミックと走り回ったりしていたが、大丈夫なのか!!」
啓介「恵!またそんな短いスカートで出歩いて・・・母親になる自覚を持ちなさい!!」

亜樹子「えぇぇ恵お姉さん赤ちゃんできたんですか!?あたし、聞いてない!」
恵「ちょっと亜樹ちゃんママになるの!?やだ昨日お酒飲んでたじゃない!!」

一同「・・・は??」

良太郎「でもデネブが、具合が悪そうで、つわりかもって」
恵「違うわよ!昨日ダンナと竜くんが仕事でいなかったから、
  離れで亜樹ちゃんと女子会してて、飲み過ぎちゃったの!単なる二日酔い!」
渡「何かおめでたいって話してたって」
亜樹子「お父さんの映画がヒットしてて、お祝いしよ〜って話してたんだよ!」


一同「・・・デーネーブー!!」



828 :ベイビー・パニック!! 6/7:2011/02/13(日) 00:01:49 ID:FKHrnnYQ0

なんと、そそっかしいイマジンの勘違いだったようです。
騒ぎの治まったあと、夫婦はそれぞれの家に帰り、ライダーハウスも(一部を除いて)静けさに包まれました。
その夜、2号家では。

恵「あ〜びっくりした!でもちょっと嬉しかったかなぁ。
  赤ちゃんができたら、名護くんあんなふうになるんだ〜?」
啓介「・・・ニヤニヤ笑いをやめないか、慎みのない」
恵「はいは〜い!未来のパパ!」
啓介「・・・いつか、子どもを授かったとしたら。
   必ず守る・・・たとえ神であろうと、その命を返させたりはしない」
恵「・・・ん、信じてる。でも、その時は、二人で守ろうね?
  私だって戦士なんだから、信用してくれて大丈夫よ!」
啓介「信頼している・・・俺の背中は、任せた」
恵「まっかせなさい!!」


亜樹子「いまだに竜くん、慌てると所長呼びに戻っちゃうんだよね〜。
    でもそう呼ばれるのも、嫌いじゃないよ?えへへ」
竜「・・・・・・・・・」
亜樹子「今回は違ったけど・・・いつかね。
    竜くんに、新しい家族をあげたいなって、思ってるよ」
竜「・・・そのいつかが、俺の・・・俺達の、希望へのゴールで、新たなスタートだ」
亜樹子「うん!振り切られないよう、私もがんばっちゃうから!!
    ・・・だから、ずっと手、離さないでいてくれるかな」
竜「・・・つまらない質問を」
亜樹子「はいはい、しませーん!!」



おまけ・・・一部の騒がしい人たち。


睦月「こないだ望美と行った風都の動物園で、鳥のお姉さんのお話聞いてきたんですけど」
一真「あー凪ちゃんだっけ?変態のほうの井坂に狙われてた」
睦月「そうそう、そうです、変態のほうの井坂。
   お姉さんによると、コウノトリって羽を広げると2mくらいあるらしいんです!
   そんな大きな鳥が赤ちゃん連れてきたら、女の人は怖いでしょ!?
   あと、キャベツ嫌いな人は、赤ちゃんができないじゃないですか!」
一真「ウェッ、問題そこ!?」
始・橘「剣崎!!」


巧「おーい、いい加減にしとけよー」
士「まだ揉めてるのか、よく飽きないな」
総司「じきに夕食だ・・・それまで放っておけ」
一真「・・・誰か、助けて・・・ウェーイ・・・」
始・橘「剣崎!!」



829 :ベイビー・パニック!! 7/7:2011/02/13(日) 00:03:48 ID:FKHrnnYQ0

おまけのおまけ。


橘「小夜子、キャベツは好きか?」
小夜子「ええ、好きよ?いきなりどうしたの」
橘「そうか、ならよかった。
  …あと一応聞いておくが、コウノトリは怖かったりしないか?一応だが」
小夜子「ふふ、おかしな橘くん。
    じゃあ今度のお休みに、一緒に見に行きましょ?」



***************************


なんかカオスになった
無駄に長くてスマン
ブレイド勢はボケばっかりだな・・・
2号家の他の反応も書きたかったが、力尽きた
きっと更にカオスだろう





830 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 09:10:07 ID:iynxlOwO0
>>823
GJ!
さんざん笑って、最後にほっこりしたよ
何だかんだテンパる兄弟たちかわいいなw

831 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 11:28:15 ID:QQVFYtplO
GJ!オマケの夫婦二組の会話にジンときた。
映司の回収が間に合わなくて、夕食時に2号家へ会長からご懐妊祝いのケーキが届くまで妄想しちまった。
しかしお隣さんでこの騒ぎだ…ライダー家でおめでたなんてあった日には大変だろうなー!まずは愛理さ…あれ?こんな時期にカブトムシなんてめずら

832 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 13:33:02 ID:SIlVLGgX0
>>823乙!

>始「天音ちゃんが言っていた。赤ちゃんとは、コウノトリが運んでくるらしい。

天の道ポーズをしている始を想像して吹いたwwww

833 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 15:51:21 ID:5J1q9C1c0
旅立ったりトリップしたり運命と闘ったり大変だwww
面白かったよー、GJ!

>>818
エピソードイエローで良太郎のカップを盗む海東を見て
実は似たようなセンスの持ち主なんじゃないかと思ったがそんな事はなかったぜ!
(よく見たらイマジンやハナも同デザインで色違いのカップだった)

834 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 16:12:04 ID:NqvciPkHO
>>823-829
GJ!!デネブが言い出しっぺの時点でなんとなくオチは予想できてたが、そこまでの兄弟ズのテンパりようが楽しいwww
みんな落ち着けwwww

職人さまはカオスと言ってたんですが、もし他の2号兄弟がおめでたを知ったら。

・養育費捻出のため、さらなるケチ…もとい倹約に励み始める蓮。皺寄せの矛先は勿論真司
・不器用を理由に女性警官の皆様から「抱っこの仕方」を骨の髄まで叩き込もうとしごかれまくる氷川さん
・生まれてくる子らへ、いかに「乾巧は悪人」と刷り込むか思案にふけってニタニタエクシードチャージな草加
・各世界の珍しい子供用品をこれでもかというほどかき集めてくる大樹。もちろん全て盗品
・朗報を聞き、すっかりおじいちゃん気分に出来上がった警視総監のパパから大量の出産祝いを押し付けられ、使いっぱ扱いされる加賀美
・周囲の慌てっぷりを前に、己の未来に激しく不安を抱いて落ち込む侑斗
・「よかったね、おめでとう!」と素直に笑って祝い、実は兄弟中で一番落ち着いた反応のイブキさん

出てないメンツで妄想コンプリート。いかがでしょ。

835 :名無しより愛をこめて:2011/02/13(日) 20:01:01 ID:7cMYrw+/0
GJ!爆笑した!
>変態の方の井坂
ワロタww

836 :名無しより愛をこめて:2011/02/14(月) 01:37:47 ID:f92LDmp1O
>>823
GJ!!
何だこいつら面白すぎるww
たっくんの安定感が素晴らし過ぎだww

そして、ゴーカイジャー見てたらいつ海東が出てくるかとドキドキしたんだぜ…

837 :名無しより愛をこめて:2011/02/14(月) 04:33:24 ID:Mkwtv7Fe0
>>834
倹約に励むというか借金の取立てが厳しくなるだけな気がするww

838 :名無しより愛をこめて:2011/02/14(月) 15:32:27 ID:zaPypKrQO
ドタバタ過ぎGJ!
ライダー家は基本的にドタバタだな
始はともかく、橘さんにも性教育が必要なのかwwww
橘さんは本当に一流だなぁ


剣崎「……え〜と、まずおしべとめしべが…………」




839 :名無しより愛をこめて:2011/02/14(月) 23:36:57 ID:hXQISv7GP
GJ!GJ!
剣勢に大笑いさせて貰った。
子供の生まれる確率が高そうな2号家で2人も赤ちゃん生まれる方法しらないのは問題じゃないのか?
つか、橘さん医学系出身wwww


840 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 00:55:31 ID:SUw8tRcOO
いやいやそこは橘さんの母性本能を擽る作戦だろう

841 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 01:09:13 ID:Su8O/RkKO
>>840
巧「……橘に母性本能を求める点にはツッコんだ方がいいのか?」

842 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 01:26:10 ID:0kC0W2MF0
>>841
それは「橘さんの母性本能」ではなく「橘さんの作戦、母性本能を」というかかり方をする文章じゃないか?

レオ「Oh…」
J「日本語ハ難シイデース」


843 :823:2011/02/15(火) 01:51:06 ID:KqNYOdVH0
>>834
GJ!!2号家補完ありがとう!!
すごく笑わせてもらった・・・蓮・氷川さん・大樹・加賀美のはまだ現実的というか意外と役に立ちそうだ
盗品はともかくww

>>835
変態の方の井坂・もずくの方の伊坂とライダーハウスでは呼び分けられているという脳内設定使用

>>838-842
高学歴で常識人、社交性もあって戦闘力も高いが、赤ちゃんはキャベツから生まれると信じている
それが橘さんクオリティ
ちなみに自分も橘さんに母性あるんかいと思った
そうか小夜子さんをメロメロにする橘さんの作戦だったのか

844 :まごころを君に。 1/6:2011/02/15(火) 02:04:06 ID:KqNYOdVH0

季節感のある話が書きたくて、兄弟バレンタインネタ。
あらかじめ言っとくと、食べ物ネタですが橘さんは出ません。
1日遅れなのはスルーしてくれると嬉しい。


***************************

バレンタインを明日に控えた、ライダーハウスのキッチン。
チョコレートの甘い香りが漂っています。
腕をふるっているのは、もちろん台所の守護神・・・では、ありません。
なんと今日は、総司と翔一以外の兄弟が、慣れないお菓子作りに挑戦しているようです。
城から追い出された二人は、リビングで優雅にティータイム中です。


翔一「あ、茶柱。いいことあるかも〜」
総司「・・・」(無表情)
翔一「総司、ちょっと落ちついたら?みんなそこそこ料理できるでしょ〜」
総司「・・・」(無表情)


一真「ウェ〜!うっかり指も刻むとこだった!」
真司「なかなかチョコ刻むのって難しいよな〜。餃子と勝手が違うし」

総司「・・・樹花たちに、兄さんの肉片入りチョコなど食べさせるわけにはいかないぞ」
翔一「いつもお世話になってる女性陣に、逆チョコしたいって言うんだし、いいじゃない!」

キッチンの中では、兄弟たちが押し合いへし合い、にぎやかにお菓子を作っています。



845 :まごころを君に。 2/6:2011/02/15(火) 02:05:26 ID:KqNYOdVH0

良太郎「およ〜」(手際は悪くないが、不運)
ヒビキ「良太郎、危ない眉毛焦げるって!」(自分のことがおろそかになりがち)
雄介「ヒビキ兄さん、それお塩だってば〜」(余裕があるのでフォロー役)
映司「あちっあちっ渡、ちょっと詰めてよ、そこ〜」(器用タイプ+助け合い精神重視)
渡「・・・」(職人魂発揮中)
巧「すげー集中力だな・・・話しかけないほうが」(意外と気づかいの人)
士「こら渡、もっと詰めろ」(ドン)(破壊者)
真司「こら空気読め、破壊すんなー!」(戦い嫌い+お兄ちゃん気質)
一真「俺、一人暮らし長かったから結構料理できるけど、お菓子は作ったことないからなぁ・・・。
   ああまたこぼれたー!!」(自分のことに必死)
翔太郎「甘いにおい・・・うぇ・・・」(料理は得意だが甘いもの苦手)
フィリップ「次はコアントローを大さじ1、それからラズベリー・・・」(天才肌+マイペース)

さて、みんな一体なにを作っているのでしょう?


ヒビキ「たちばな直伝、抹茶トリュフ!美味しい抹茶、分けてもらったよ〜」(シュッ)
良太郎「和風のチョコもいいね〜」
映司「見た目もキレイだよね!すっごく美味しそう!!」

真司「チョコレート餃子〜!刻むのと包むのは自信ありだぜ!」
巧「美味いのかそれ」
真司「ほらたっくん、あーん!」
巧「いらねぇよ!あとたっくん言うな!!」

一真「カラフルなマカロン!いつも総司と翔一はブレイドカラーにしてくれるからな〜。
   俺もチャレンジして青いの作ってみる!」
士「他にも黒、紫、緑・・・大体わかった。剣ライダーズだな」

ヒビキ「映ちゃんは・・・バーケーキ?」
映司「持って食べ歩きもしやすいしね!クスクシエで分けてもらった、スイスのチョコ入りだよ!」



846 :まごころを君に。 3/6:2011/02/15(火) 02:07:21 ID:KqNYOdVH0

良太郎「モカチョコのケーキにしたよ。
    姉さんに、チョコと合うコーヒーすすめてもらったから」
雄介「うん、いい香りだね!」
翔太郎「甘すぎなくていいな、それ」

渡「・・・」(真剣)
真司「渡すげー!チョコの表面にバイオリンと薔薇の浮き彫りが!」
一真「キレイに浮き上がって見えるぜ!さすが一流のバイオリン職人!!」


翔太郎「バレンタインなんてハードボイルドじゃねぇが・・・。
    やっぱウイスキーボンボンだろ?な、相棒」
フィリップ「たこ焼きチョコだよ。亜樹ちゃんが好きだからね、新鮮なタコも手も入れたし」
翔太郎「待て待てー!タコとチョコっておかしいだろーが!!」
フィリップ「よし勝負だ、翔太郎。亜樹ちゃんがどっちのチョコを喜んでくれるのか」
翔太郎「ハッ、相棒だからって手加減しないぜ?」
フィリップ「望むところだよ」



士「スイーツは甘いものという常識を破壊してやる。塩スイーツだ」
雄介「塩キャラメルだね〜。箸休めにもいいかも!」
一真「パティシエスタイルも様になってるなぁ。さすがチーズ!」
士「チーフだ!」


良太郎「巧のは色がキレイだね。赤いゼリーだ」
雄介「お、カシスのゼリーとチョコムース?」
巧「まぁ冷やして固めるだけだけどな」
真司「たっくん、俺にもあーんは?」
巧「誰がやるか!」


雄介「前にアメリカ行ったときに教わったブラウニーだよ」(サムズアップ)
ヒビキ「お〜クルミがたくさんで美味しそう!!」
良太郎「本場の味かぁ〜。さすが雄介兄さんだね」


847 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 02:08:50 ID:b74cSc6xO
やっぱり橘さんは一流だな

848 :まごころを君に。 4/6:2011/02/15(火) 02:08:53 ID:KqNYOdVH0

翔一「みんな頑張ってるね〜。できあがりが楽しみだな!」
総司「そろそろ、こちらも冷めたようだな」
翔一「じゃこっちの、父さんあてのフルーツケーキのラッピングしよっか!」
真司「お〜いい香りするな〜。これブランデー?」
翔一「日持ちするようにね!たっぷり使ってあるよ〜」
士「いま南米だったか・・・今回は、誰に届けてもらうんだ?」
総司「今までの実績を考え、ザビーゼクターだ」
ヒビキ「そっか〜いつも頼んでるし、お礼しなきゃね!蜂蜜とか好きかな?」
総司「それは問題ない。あいつの資格者候補として、戦う手段を求めている人間を紹介ずみだ」
良太郎「えっ誰のこと?」
総司「バズーカで打ち落とされないように、気をつけろと言っておいた」
雄介「あ〜なるほど?相性が合うといいね〜」
総司「モデルばりのルックス、組織つき、身体能力もまずまず。
   隊長を務めているだけあって、リーダーシップもあるようだ。あいつの好みには合うだろう」
一真「あーバズーカの!」
真司「バズーカの人かぁ〜」
雄介「そうそうバズーカさん!」
ヒビキ「みんなちゃんとフルネームで名前覚えないと!バズーカ後藤さんだよ!!」
巧「いやバズーカいらねーだろ!バズーカは名前じゃねぇよ!」
翔一「え、ロケット後藤さんじゃなかったの?あれ、ミサイル後藤さんだっけ?」
巧「マジか?マジボケか!?」
映司「・・・えっと・・・(後藤・・・なにさんだっけ・・・)」

慎太郎さんです。


雄介「さてと、カードは書けた?」
総司「ああ、できている」
良太郎「リュウタロスが、絵も送りたいって描いてくれたんだ。ひよりも一緒にね」
ヒビキ「きっと父さん、喜ぶよ!」


849 :まごころを君に。 5/6:2011/02/15(火) 02:11:51 ID:KqNYOdVH0

兄弟たちの思いをこめたバレンタインプレゼントが、遠い空の下で戦う父のもとに届きます。

『 Happy Valentine's Day! 』

兄弟姉妹、19人で一文字ずつ書いたカードを手に、大切な家族を思う戦士。
いまこの時は、誰よりも優しい父親の顔を見せていました。

猛「・・・うん、美味いな。近いうちに帰るか・・・家族の待つ、我が家に」


おまけ。

深央「あの、渡さん。これ私からのチョコ・・・。・・・!!」(動きを止める)
渡「あ、深央さん!・・・あの、どうかしましたか?」
深央「・・・それ、すごく素敵なチョコですね・・・それも手作り・・・。
   しかもバイオリンの浮き彫りって、きっと渡さんのこと、よく知ってる方からなんですねっ・・・!」(さっと走りだす)
渡「え、コレ作ったの僕なんですけど・・・あの、深央さん待ってー!!」(追いかける)
真司「あ〜あ〜」
雄介「渡、ちゃんと深央さんのも作ってたのにねぇ」
ヒビキ「わたちゃんなら大丈夫だよ。素敵なバレンタインになるといいね!」


そして、料理担当コンビにも。

ヒビキ「いつも美味しいご飯ありがとう、翔ちゃん総ちゃん!」
雄介「俺達からの、感謝の気持ちです!」
一同「ハッピ−バレンタイン!!」
総司「・・・ありがとう」
翔一「あはは、サプライズだね〜。みんな、ありがと!」

いつも以上に笑顔の溢れるライダーハウス。
甘い香りと優しい空気が、みんなの笑顔を包んでいました。

***************************


>>587バズーカ後藤さんネタ、お借りました
もらうのもいいけど、たまには兄弟からのバレンタインにしてみた
書いててすごく甘いもの欲しくなったなぁ
誰か自分にもギブミーチョコレート
愛理さんの青汁玄米ゴーヤチョコでも嬉しい・・・
あと5/6で足りてしまったすまん
これにて終幕です

850 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 02:25:49 ID:b74cSc6xO
割り込みすまないorz

851 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 12:37:33 ID:/bQg8Q4m0
>>844
GJ! 和んだよ
沢山の贈り物はザビーゼクターが届けてたのかww納得www


852 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 14:45:38 ID:riD+wVKP0
内容も素晴らしく面白かったんだが橘さんは出ませんで盛大に吹いたwww

853 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 17:12:59 ID:6Qhv7Ju+O
>>844
GJ!
バズーカ後藤さんに盛大ふいたが凄くほっこりした

854 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 18:04:09 ID:VC9vGOz/O
>慎太郎さんです。
に吹いたw
渡すごすぎるけど深央さんビビらないかな…
バレンタインネタGJでした!

855 :名無しより愛をこめて:2011/02/15(火) 20:26:53 ID:aXYXKREl0
作ってる時の様子や出来上がったお菓子もそれぞれらしさが出てていいね
読んでたら何か食べたくなってきた…GJでした!

856 :日本語と意味と一触即発・1/12:2011/02/16(水) 01:33:41 ID:U3YDPB8YO

バレンタインの賑やかな風が過ぎ去った、祭りの後の穏やかな静けさ。
風都からもようやく、あの甘ったるい香りが薄れていき、オレのハードボイルドな思考回路も調子を取り戻してきた。
ところが、そんな平穏を見事に打ち砕いてくれたのは――
我が家に届いた、一通の手紙が始まりだった。



 大きな 目の 赤い キバットバット三世

「………………。」

白いコピー用紙に、堂々と大きく印字された一文。
いや、文と言っていいのかすら疑問だ。
今朝、宛名も送り主も何も書いていない、これまた真っ白な封筒の中に納まっていた手紙。
早起きのヒビキがジョギングがてら玄関から新聞と一緒に持ってきて、真っ先に不審がった総司が用心しつつも開封した。
中身を見て眉根を寄せて固まった総司に気付いた翔一があっさりとその手紙を取り上げ、起き出してきた他の兄弟に見せびらかし。
そして、栄養バランスの完璧な朝食のテーブルのど真ん中にこの文面が広げられている。
兄弟たちは思わず箸を止めて、その手紙と印字の意味するところを思案し、沈黙していた。



857 :日本語と文節と一触即発・2/12:2011/02/16(水) 01:37:38 ID:U3YDPB8YO

巧「……ていうか、なんでキバットなんだ?」
渡「さ、さあ。なんでだろ……」
雄介「あれ?そういうキバットはどうしたの?」
渡「それが、なんか今朝から姿が見えなくって」
一真「……宛名を書くところを間違えて、封筒の中身に印刷しちゃったのかな」翔太郎「なんだそりゃ。どうしたらそんな不自然すぎるミスを犯せるんだ」
フィリップ「……ふむ。それにしても妙な文面だ」
翔一「そうだよねえ。お元気ですかとも、大事な話がありますとも何にも書かなくて、これだけだもんね。何が伝えたいんだろ」
フィリップ「いや、僕が言いたいのはそういうことじゃない」
翔一「うん?」
士「大体分かった。この文の所どころにある妙なスペースのことだな。ちょうど文節ごとに区切ってある」
ヒビキ「……ブンセツってなに?」
フィリップ「文節とは、日本語において自立語(名詞、動詞など)に接語がつながった発音上の単位のことさ」
総司「要は文の中で意味が通じる、最低限の細かい区切りのようなものだ。ちなみに一番細かいのが単語の区切り。この文で言うなら、
 大き/な/目/の/赤い/キバットバット三世
と区切れる。一つ一つが単語だ」



858 :日本語と文節と一触即発・3/12:2011/02/16(水) 01:41:04 ID:U3YDPB8YO

良太郎「あっ……なんかその話、学校の現代文とかで教わったかも。確か、文節は間に『ネ』とか『サ』って入れると区切れるんだよね」
真司「おっ、懐かしいなその問題!この文だと、えーと……
 大きなね、目のね、赤いね、キバットバット三世、ってなるんだな!」
巧「間延びしててイラっとしてくる読み方だな。それより話が脱線してんぞ」
映司「でも……これ、最初は何とも思わないけど、読めば読むほどいろんな解釈ができるんじゃないか?」翔太郎「そうか?大きな目の赤い、キバットバット三世。特徴をそのまんま言っただけのフツーの文章じゃねえか」
翔一「えっ、そうやって区切って読むの? おれはさ、大きな・目の赤いキバットバット三世だと思ってた」
翔太郎「同じだろ」
翔一「違うって。おれはキバットがいつもより大きくなってばさばさ飛んでるところを想像したの!目が赤いのは同じだけど」
総司「いつぞやのお前の畑の野菜と同じにするな」
一真「ウェ? でも俺は……えーと、大きな目の、赤いキバットバット三世だと思った」
渡「大きな目は同じだけど、体が赤いキバット……?」
巧「……なんで目じゃなくて体が赤いんだよ」



859 :日本語と文節と一触即発・4/12:2011/02/16(水) 01:44:55 ID:U3YDPB8YO

士「返り血を浴びたからじゃないのか」
巧「やめろよなんだそれはリアルすぎだろ思わず想像して背筋に悪寒がっていうか今メシの時間じゃねえかしれっとした顔でアンタはどこまで空気破壊すりゃ気が済むんだコラ!?」
ヒビキ「ハイハイ、たっくんは落ち着こうねー」
雄介「士もほどほどにねー」
渡(ど、どうしよう、僕も一瞬ゾワっとした……でも本当にキバットが真っ赤になって帰ってきたらどうしよう)オロオロ

翔太郎「だから違うだろ。大きな目の赤い!キバットだ。普通に考えたらそれしかない」
翔一「えー。そりゃそうかもしれないけど、普段のキバットを見てない人が読んだら、大きな!目の赤いキバット、って考えてもおかしくないんじゃない?」
一真「そうかなあ。大きな目の!赤いキバットのほうが自然かもしれないよ。ほら、形容詞がバランスよく"目"と"キバット"を修飾してるし」
翔太郎「お前なあ、学歴あるからってもっともらしく理由つけるなよ。キバットは目が大きくって赤い!これは変えようのない事実!以上証明終わりだ」
一真「べ、別に学歴あるからなんて思ってないって。ただ考え付いたことを言っただけで」
翔一「んー、でもキバットが赤いってどういうシチュエーション?あっ、一真兄さんにはキバットが赤く見えるってこと?」



860 :日本語と文節と一触即発・5/12:2011/02/16(水) 01:48:59 ID:U3YDPB8YO

一真「そんなわけないだろ!翔一だって、キバットが巨大化ってどんな状況なんだ。まさか、渡の相棒にヘンなもの食べさせようとしてるんじゃないよな」
翔一「まっさかー。橘さんじゃあるまいし」
一真「なんで橘さんの名前が出てくるんだよ!前から思ってたけど、みんな橘さんのことどういう目で見てるんだよ!確かにちょっと変わってるかもしれないけど、俺にとっては大先輩なんだからな!」
翔太郎「ちょっとで済むレベルかあれが!?コロッと騙される、いきなり湧いて出る、人様の家の食い物に手を付ける……はっきり言って、あんなのを先輩って崇めるお前の考えが理解できねえ!」
一真「それは兄さんの視野が狭いからそう思えるんだ!さっきの文だって『これしかない』って決めつけて他の考え方は否定して、恥ずかしくないのか!?」
翔太郎「なんだと!?」

映司「ちょちょちょちょっ、スト────ップ!!」

エスカレートし始めた言い合いに不穏な空気を感じて、咄嗟に映司が制止した。
映司「三人ともやめってってば。そんなにムキになっちゃ駄目だよ!」
翔太郎「だ、だけどなあ!!」



861 :日本語と文節と一触即発・6/12:2011/02/16(水) 01:52:07 ID:U3YDPB8YO

ヒビキ「たろちゃん、カズくん、しょーちゃん。まず三人とも座りなさい。話はそれからね」
長兄の重みのある言葉に、三人は渋々腰を下ろした。
ヒビキ「はい、次は深呼吸。頭冷やして、よく考えて、浮かんだ言葉を素直に言ってごらん」
言われた通りにすると、思考が冴えわたり、三人はゆっくりと口を開いた。
一真「……ごめん、なんか熱くなっちゃった」
翔太郎「イヤ……オレこそ自分の考えを押し付けて、悪かった」
翔一「おれも、ちょっとデリカシーがなかったかも……ごめんね」
ヒビキ「はい。よくできました」
真司「す、すげえ。さすがヒビキ兄……」
フィリップ「なんて鮮やかで無駄のない仲裁……これが長兄の貫録というものか!」
雄介「いやー、おれもまだまだ及ばないねー」
総司「……フッ、この俺も見習わなければならないな」

士「だが、おかげでこの手紙の意図が大体見えてきたな」
良太郎「えっ……ほんと?」
士「ああ」
長い指先で紙を器用に挟み、ひょい、と取り上げる。



862 :日本語と文節と一触即発・7/12:2011/02/16(水) 01:56:18 ID:U3YDPB8YO

士「おそらくは、さっきみたいに読んだ人間の解釈の仕方を分断させて、仲違いをさせようって魂胆だ。目的が見えない、という不安がさらにマイナスの感情を後押しして、ヘタな挑発や中途半端なけしかけよりも効果的ってことだろう」
巧「んな大げさな……」
フィリップ「いや、あながち否定できないかもしれない。事実、いつも平和なこの兄弟の中で一触即発を引き起こしかけたじゃないか」
真司「た、確かに……。ところで、これって結局どの解釈が正解なんだ?」
フィリップ「──それだ」真司「え、どれ?」
フィリップ「"どれが正解なのか。" この論点が、今起こりかけた泥沼の源。そう考えた時点で、手紙の送り主の思う壺というわけさ」
真司「な、なるほど。危ない危ない……」
総司「結論から言うと、どれも正解といったところだな。
 大きな目の赤い、キバット。
 大きな、目の赤いキバット。
 大きな目の、赤いキバット。
 どの解釈をしても不正解とは断言できん」
良太郎「要するに、同じものでもいろんな見方や捉え方ができるってことだよね」



863 :日本語と文節と一触即発・8/12:2011/02/16(水) 02:01:04 ID:U3YDPB8YO
渡「でも、ぼくはやっぱり、大きな目の赤い・キバットが一番落ち着く……巨大化とか返り血浴びてたりとか、ちょっとこわいよ……」
雄介「まあ、そういうのも人それぞれだよ」
士「赤いのはペンキをかぶったからかもしれないぞ」
巧「アンタは状況をややこしくするのか落ち着かせるのかどっちかにしろ!!」
ヒビキ「にしても……ありがとうね、映ちゃん。咄嗟に割って入ってくれなかったら、俺にも治められなかったかもしれないよ」
映司「そんなことないよ。ただ、今みたいに人がすれ違う時って、特有のビリッとした空気が漂うんだよね。旅してて、何度も肌身で感じたから……(遠い目)」

「……………。」

一真「ウェアアアアア!えいじぃぃぃぃぃ!ごめんよおおおおおお!!」
翔太郎「すまなかった!ハードボイルドを謳うこのオレがッ──情けないったらありゃしねえ!あああああちくしょおぉぉぉ」
翔一「ほんとごめん!気を付けるよ!ほんっとーにごめん!今度クスクシエに出張で手伝いに行かせて!」映司「えええっ!?ちょっと、みんなそんな大げさだよ落ち着いて!」



864 :日本語と文節と一触即発・9/12:2011/02/16(水) 02:05:37 ID:U3YDPB8YO
フィリップ「……まあ、いくら巧妙だとしても、仲の良さで定評のある我が家には大したダメージも与えられないだろうけどね」
残りの兄弟「「……確かに。」」

とまあ、こんな顛末で、突然届いた謎の手紙がもたらした暗雲は、我が家の絆の深さという風が吹き飛ばしてくれたわけだ。
ちなみにこの奇妙な文面は、俺達が些細な仲違いなどしないという戒めとしてリビングの隅っこに貼り出されることとなった。
いつの間にか帰ってきていたキバット本人が首を傾げたのはまた別の話。
ついでに言っとくと、目が赤いのはいつも通りだったが巨大化もしていなかったし体が赤いわけでもなかった。
渡の不安が杞憂に終わってよかったぜ。それにしても、一体誰があんな手紙を送り付けたのか。そこだけが謎のまま──

865 :日本語と文節と一触即発・10/12:2011/02/16(水) 02:09:17 ID:U3YDPB8YO
亜樹子「おっはよーさーん!鳴海亜樹子改め照井亜樹子、今日も元気に事務所へ出勤いたしましたーっ!」
翔太郎「のあああぁうるせえなッ!いきなりバカでかい声で入ってくんな、タイプ打ち間違えたじゃねーか!」
フィリップ「おはよう、亜樹ちゃん」
亜樹子「おっはよーう!今日も元気に検索してるねぇ〜フィリップ君♪」
翔太郎「シカトかよ!?」
亜樹子「あ、そうそう。あのね、今朝うちにヘンな手紙が届いたのよ。ちょっと見てくれる?」
翔・フィ「「……手紙!?」」
亜樹子が取り出したのは、見覚えのある真っ白な封筒──そして、中に入っていた文面は。

 アクセルは バイクで 逃げる 引ったくりを追いかけた

翔・フィ「「…………。」」

866 :日本語と文節と一触即発・11/12:2011/02/16(水) 02:13:46 ID:U3YDPB8YO
亜樹子「これ読んで、始さんと恵姉さんのダンナさんと雅人君が大喧嘩しちゃって。
 アクセルがバイクに乗ってるのか、引ったくりがバイクに乗ってるのか、はたまたアクセル自身がバイクになってるのか、って意見が分かれて譲らないの。
 なんかベルト取り出してたけど、竜君に『今のうちに』って引っ張られて家出てきちゃった。やーん♪新婚早々夫婦で出勤なんて照れるー!」
翔太郎「アホか!?お前ん家の兄弟が変身して本気でドンパチしたら隣のオレらがどんだけとばっちりくらうと思ってんだ!フィリップ行くぞ!」
フィリップ「やれやれ、仕方ない」
その時、ばーん!とドアを蹴破るような勢いで来客があった。
真司「しししししし翔兄!!た、大変だ!」
翔太郎「あぁ分かってる!2号家の頑固バカどもが暴れてんだろ、すぐに行く!」
真司「えっ、マジで!?初耳だ、どうしよう!」
翔太郎「なに、違うのか?お前どういう用事で来た?」
真司「いや、それが……須藤刑事が不眠症で倒れて病院に運ばれたって!」
翔太郎「……不眠症?」
フィリップ「それは、どういう経緯で?」



867 :日本語と文節と一触即発・12/12:2011/02/16(水) 02:17:28 ID:U3YDPB8YO
真司「この前、おれらの家に届いたのと似たような文が、倒れた須藤さんの手に握られてた携帯にメールで送られてたんだ。ほら、これがおれの携帯に転送したやつ!」

 大きな ハサミの 赤い ボルキャンサー

真司「それで、須藤さんがずっとうわ言で『ボルキャンサーの赤くて大きなハサミが、ボルキャンサーの大きなハサミと赤い体が、ボルキャンサーの赤いハサミと大きな体が、襲ってくるーっ!』って……」
フィリップ「なるほど……この前の僕らと同じく三パターンのボルキャンサーを想像して、それが夢に出てきてうなされ、トラウマ化したんだね」
翔太郎「なんなんだこの手紙は!?こんなチマチマ追い詰めるくらいならいっそ大胆にミサイル砲撃してくれ──ッ!」


そして、この手の似たような手紙は、やがてあちこちの郵便受けに放り込まれ、あるいは突然メールで送り付けられ、人々は何かに取りつかれたように争い、あるいは悶え苦しむこととなった。
これが後世に語り継がれる『恐怖の日本語爆弾メール事件』である。
ひょっとしたら明日、あなたの郵便受けにも、宛名と送り主の書かれていない真っ白な封筒が──



868 :日本語と文節と一触即発・あとがき:2011/02/16(水) 02:21:30 ID:U3YDPB8YO
>>840-842 のやりとりから着想を得たお話でした。
言語学の授業を受けた時に、こういう日本語の修飾語の係り方を考える例題みたいなのを出されたことがあって、母性本能云々の所でフッと思い出し、フッ
と話が浮かび、何も考えずにざざっと書いた。
もう一個考えたけどお蔵入りしたのが、
 ゆうすけが ゴウラムで 走る グロンギを追いかけた
きちんとオチてないのは認めます。
気に入らなかったら自由に続き考えてもいいよ!それか無視して忘れてくださいごめんなさいorz
日本語むずいよ!でもおもしろいよ!とりあえずそれだけ言いたかったです、以上。(クロックアップ書き逃げ)


869 :名無しより愛をこめて:2011/02/16(水) 06:37:28 ID:kOROT8kPO
>>856
GJ!!!!
朝一番、起き抜けに見に来てみれば、こんな良作が!!
いやー、日本語って面白いな〜…

それにしても、“何も考えずにざざっと”こういう話が書けるなんて、やっぱりここの職人さんはすげぇや。

870 :名無しより愛をこめて:2011/02/16(水) 06:38:00 ID:RHAUAZbtO
>>867
G4つ【ギガント】

871 :名無しより愛をこめて:2011/02/16(水) 07:20:23 ID:GceTXEoUO
全体的には面白かったけど
>はっきり言って、あんなのを先輩って崇めるお前の考えが理解できねえ!
このへんはちょっと…
いくら熱くなってたってこういう罵り方は気分悪いよ
カッとなってでたといっても、少なからず普段から思ってるからこそなんだし

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)