5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勝頼>>>景勝

1 :人間七七四年:2010/09/27(月) 20:30:03 ID:X6uZZvaX
信玄公以上の武威を見せた勝頼、最後まで誇りは捨てなかった。
謙信公の威光を捨て秀吉の犬と化した景勝。最後は徳川の犬となり、命の恩人の豊臣家を滅ぼすために先鋒となって戦う。

信玄と謙信ならほぼ信玄=謙信といえるが、次代はなぜここまで差がつきすぎてしまったのだろうか。


189 :人間七七四年:2010/10/27(水) 15:23:22 ID:pcaafVCY
長篠では雨でぬかるんだ地面で『まるで城攻め』と思わせるような堅固な陣地の中に
数の上でも鉄砲の性能や装備の上でも勝るであろう織田徳川相手に突撃

御館の乱では北条・伊達・葦名とともに景虎支援をせず、景勝に買収されただけでなく、
北条家に対して土下座外交すれば同盟維持できたかもしれんのに駿河伊豆国境や
上野方面で公然と喧嘩をふっかけ、四方を敵に回して猪突猛進
これによって武田の軍役は急増し国人の疲弊と不満は頂点に達する

新府城もあの状況でやるのは…としか。

能力どうこうを超えて基地外すぎるな。


190 :人間七七四年:2010/10/28(木) 00:27:40 ID:h64185+t
誇りを捨てでも生き抜いた方が賢いね

191 :人間七七四年:2010/10/28(木) 02:08:19 ID:IYAB/X2i
もし武田勝頼が伊達政宗・織田信長だったら余裕で存続出来た。

土下座や一時の恥辱とかどうも思わないし謝り上手だもんな


192 :人間七七四年:2010/10/28(木) 08:44:49 ID:psjDBpk8
>>191
武士にあるまじき失態だな
だから伊達は弱いだろうな 主君が腰抜けの基地外だし

193 :人間七七四年:2010/10/28(木) 09:57:05 ID:eOCEmYMX
>>191
伊達や織田みたいなエタヒニンと違って武田は由緒正しき甲斐源氏の名門だから( ´,_ゝ`)

194 :人間七七四年:2010/10/28(木) 10:11:37 ID:0gpHurbN
甲斐源氏と言っても、庶流から宗家に格上げされただけじゃね?
四男が頼朝について生き残ったというか、何というか。
伊達は藤原、織田は・・・まあ、地方在官だから、どっちにしても血統的は
落ちるのかな?


195 :人間七七四年:2010/10/28(木) 11:01:33 ID:eOCEmYMX
>>194
織田は守護代だから家格としては長尾、朝倉と同格だけど信長の家系はその家来でしょ。
武田は安芸や若狭に分家があるけど甲斐武田が本家だよ。義信が継げばベストだったけど廃嫡されたからな。

196 :人間七七四年:2010/10/28(木) 11:38:18 ID:djfvrshr
なんかさ
「勝」が付く奴に限って、負けて敗死するか大衰退するかだよな
勝頼、景勝、柴田勝家しかり
勝たなきゃ、というプレッシャーが強すぎて逆に負けてしまうのか

197 :人間七七四年:2010/10/28(木) 12:10:35 ID:0gpHurbN
>>195
ああ、違う違う。
甲斐武田が本家なのに異論はないけど、鎌倉幕府創設時のご多忙に漏れず、他源氏
と同じく粛正の的となって、当時の当主、嫡男などが殺されているのよ。
で、四男防だけ頼朝に味方して、武田を継いだと。
まあ、佐竹や三浦一族と同じだわね。

198 :人間七七四年:2010/10/28(木) 12:12:32 ID:ZGsbXJ+U
たまたまだろ。
本多平八郎忠勝だっているし。
景勝は結果的に関ヶ原で破れたけど、
一時は豊臣五大老の一人となり、地方大名から中央政権に参画したし。
勝頼と勝家は、運がなかったよなあ。明智の謀反とかがもっと早かったら別の歴史もあったかも。

199 :人間七七四年:2010/10/28(木) 12:57:37 ID:nfM3qxPz
むしろ実力がある勝負師だが運が味方しない感じ

200 :人間七七四年:2010/10/28(木) 13:58:00 ID:yBHXTQip
>>96
つ花田勝氏

201 :人間七七四年:2010/10/28(木) 16:01:07 ID:42UH4+1K
tedt

202 :人間七七四年:2010/10/29(金) 20:21:17 ID:aNcNAXeN
勝俣国一

203 :人間七七四年:2010/11/01(月) 20:34:56 ID:9+xSAp2G
景勝って何で秀頼側で戦わなかったんだろうな〜
幸村見たいに戦った欲しかったな。死んでも義を通したって事で
後世でも名前も今以上に残せたのでは無いか。もし戦って
家康討ち取ってたら伝説になれたのにな。

204 :人間七七四年:2010/11/01(月) 20:56:56 ID:U8u2loVa
いや将軍の命令に背いたらそれこそ義がたたないじゃん

205 :人間七七四年:2010/11/01(月) 22:42:47 ID:f+Cwc+UZ
義(笑)
単にビビリだろ

206 :人間七七四年:2010/11/01(月) 23:35:54 ID:U8u2loVa
幸村も義ー義ー言われるけどただのやけっぱちだよね
塚勝永さんの手柄を返せ

207 :人間七七四年:2010/11/02(火) 03:30:12 ID:+D+2IIHS
真田家は義ってより恨だろ

208 :人間七七四年:2010/11/02(火) 15:19:45 ID:Q92zHaPW
目立ちたいだけなんだよ。

209 :人間七七四年:2010/11/02(火) 19:01:41 ID:JH76Q33L
兄が家督を継いでるから自由をやらせてもらっただけだな

210 :人間七七四年:2010/11/02(火) 20:08:07 ID:NN7M8lT6
勝頼は凄かったよ。
最後まで信長を翻弄し、謀略で嫌がる信長を長篠に無理やり引っ張り出した。
そして決戦で打ち負かすはずが・・
最後の最後で誤ってしまった。(信長を引っ張り出した後に長篠城を陥落させなかった事)
そこを間違えなければ信長に大打撃を与えていたのだが。


211 :人間七七四年:2010/11/02(火) 20:08:51 ID:NN7M8lT6
景勝と勝頼では、景勝の方が全然上。
比べるべくもない。


212 :人間七七四年:2010/11/02(火) 22:13:58 ID:oNGK4gfc
sageない時点で伊達厨なのがバレバレ

213 :人間七七四年:2010/11/04(木) 10:58:13 ID:jQtwupIP
自衛隊戦術教官 家村和幸

多くの人が勘違いしているが、長篠の戦は武田勝頼が、決戦を嫌がる信長を無理やり引っ張り出したものである。
武田勝頼は、最後にウッカリミスをしたが、最後の最後まで武田勝頼勝利で情勢は動いていた。
勝頼が名将なのは言うまでもないが、気の毒なのはウッカリミスで滅んでしまったことである。


214 :人間七七四年:2010/11/04(木) 17:14:03 ID:Ei/noG5x
勝頼はそれなりに頑張ったと思うよ、ウン。

ただ景勝がセレブだっただけで2人の能力はそんなに差が無いと思うよ。

215 :人間七七四年:2010/11/04(木) 17:31:35 ID:G/ahAUqx
圧倒的有利だった景虎に対して
景勝はなんとか勝ち抜いたからなあ。
勝頼よりも才覚あったと思う。
勝頼は謙信が攻めてこないから東海方面に全力出せたからね。
ただ長篠合戦は戦略的には勝てる戦いだったのに
決戦に逸って無謀なやり方で重臣大量戦死の失敗を招いたのがマイナス点かな。
ただ木曽や穴の裏切りは許せんね。

216 :人間七七四年:2010/11/04(木) 18:06:20 ID:JRPhApSO
え?長篠のどこら辺が勝てたの?
長対陣してたら間違いなく先に武田が潰れたろうに

217 :人間七七四年:2010/11/04(木) 18:46:49 ID:e77rvnFz
景虎の打倒で景勝のが評価上かなあ。
高天神城を勝頼は落としてるしそれでチャラくらいだと思う。

218 :人間七七四年:2010/11/04(木) 19:01:57 ID:blE+UGVi
>>215
加熱具>>>>景勝

219 :人間七七四年:2010/11/04(木) 19:51:53 ID:vbEFwcGI
>>216
なんで?
長対陣してたら織田は周囲の敵が動き出して面倒になるだけ

220 :人間七七四年:2010/11/04(木) 20:55:56 ID:DfiYEQk/
216は少し無知。
最初から勝頼勝利で情勢は動いていた。
だが、勝頼と戦う事を嫌がる信長を無理やり引きずり出したとこまでは良かったが、長篠城を陥落せずに決戦を始めてしまったのが最後で最初のミス。
勝てる戦いで大敗北を喫してしまった。


221 :人間七七四年:2010/11/04(木) 21:50:08 ID:nXFGYQOy
え?
220も少し無知じゃね?
信長が陣を張った時期はもう勝てる状況ではなかったよ。
それなのに何故戦いを挑んだのかが疑問視されているのに。
それとも、講談のように一騎当千でちぎっては投げで、倒せたとでも?

222 :人間七七四年:2010/11/04(木) 22:27:03 ID:dHHeIzrl
221は、
1 川中島4で信玄が謙信を挟んだつもりが、実は自軍が春日山城と謙信によって挟まれて驚愕した。
2 小牧・長久手の戦いは日本全国を巻き込んだ天下分け目の戦いだった
等等、その戦地だけではなく、視野を広くすることをお薦めします。
そうすれば戦略・戦術の類が理解できますよ。


223 :人間七七四年:2010/11/05(金) 11:36:59 ID:gRe229c5
景勝と兼続って出来てたんだろ?先代はガチホモだしな。
それに景勝って兼続が居なかったら御館の乱で負けて滅んでた凡将。

224 :人間七七四年:2010/11/05(金) 13:39:34 ID:uWehGHOi
すごい釣り針だな…

225 :人間七七四年:2010/11/05(金) 17:57:04 ID:QjFYxIOr
>>222は、
1は講談の中での話しである可能性が高い。
2はその程度しかわからない人が、長篠合戦のことはもっとわからない。
とか、まさしく全体を見た書き込みをする事をお勧めします。
220は、合戦の事だけで、戦術的な話がないでしょうに。
信長が布陣した時期は、すでに武田側が不利な状態。
もう少し勉強してから書き込んだほうが良いと思うぞ。

226 :人間七七四年:2010/11/17(水) 15:37:47 ID:cgNi3zhZ
>>217
一歩間違えたら即滅亡の緊迫したガチの戦いだし上がるだろ。

227 :人間七七四年:2010/11/17(水) 17:21:07 ID:tgdWsTvy
この二人なんて
どっちでも良くないか?
目くそ鼻くそだろ

228 :人間七七四年:2010/11/17(水) 17:59:20 ID:c1TaH0Va
そうだな
三英傑>勝頼景勝>政宗
なんてのはわかりきってるもんな

229 :人間七七四年:2010/11/18(木) 07:24:18 ID:wuFrlG2E
なんだここは武田厨と上杉厨とが
政宗コンプレックスの傷をなめ合うスレだったのか

230 :人間七七四年:2010/11/18(木) 08:53:26 ID:6VOpjGvq
と、事実を認めまいと必死な伊達厨であった

231 :人間七七四年:2010/11/18(木) 19:05:53 ID:nKyiaYXb
新潟県人の坂口安吾は生涯伊達政宗にコンプレックスを
抱いていたことで有名だった。w

232 :人間七七四年:2010/11/18(木) 19:09:10 ID:rb7r60kS
何でもいいが伊達厨必死過ぎてワロタ

233 :人間七七四年:2010/11/19(金) 13:45:43 ID:M5I0JmTs
伊達コンプなのは上杉厨だけ
武田は全然接点ないからな

234 :人間七七四年:2010/11/19(金) 14:45:05 ID:EKlCsWYP
伊達とはぜんぜん関係ないスレにことごとく出張してきて上杉の悪口を書きまくって馬脚を現しまくる伊達厨のコンプぶりは病気

235 :人間七七四年:2010/12/28(火) 22:46:01 ID:G/AkT4Zd
いつまでも越後守護・上杉家から送られた家紋"竹に雀"を、はく付けで使う事でしか権威を保てない伊達家。

236 :人間七七四年:2011/07/22(金) 16:37:29.64 ID:9PiLNETg
竹に雀の権威が無ければ政宗の軍なんてすぐ瓦解してたしな。

237 :人間七七四年:2011/10/04(火) 16:38:29.81 ID:j+/GTNJb
ゴキブリいたて厨ワロタw

238 :人間七七四年:2011/11/07(月) 10:15:20.63 ID:5M993ZQC
景虎と敵対している景勝にしてみりゃ例え乱に勝っても上野は北条の手に渡ったものも同然のものを
「俺と同盟したら上野を武田にくれてやる」と言って北条武田の手切れを招いたのか
自分が景虎征伐に専念できるし北条武田を牽制しあってもらうなかなかやり手だな


84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)