5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤嘉明

1 :人間七七四年:2008/11/14(金) 22:06:22 ID:b/kJXMxg
地味だけど40万石の大名

44 :人間七七四年:2009/03/09(月) 02:59:54 ID:WSJOHLvO
良将なのに全く伸びねぇ。しかもスレの半分が死後の改易の話とは。
清正・福島は裏切り者とかいうネタスレにおいてさえ
当時同等の立場と石高だったのに完全に忘れ去られてるし。
オレもやっぱり話が思いつかないけど上げちゃう。

45 :人間七七四年:2009/03/20(金) 01:36:11 ID:phhfUyog
渡辺勘兵衛を二万石で藤堂高虎が召抱えたのを批判してるな。
百石取り侍×200>渡辺勘兵衛

46 :人間七七四年:2009/03/20(金) 05:10:18 ID:cSjG+uCU
松山城カコイイ

47 :人間七七四年:2009/04/07(火) 13:46:09 ID:NQbwQ2Fo
すごく頭の固い人なイメージ

48 :人間七七四年:2009/04/08(水) 03:07:06 ID:I53Te73z
何気に講談の主人公になっていたりする

49 :人間七七四年:2009/06/08(月) 11:27:56 ID:8l28shcB
なにげにサザエさんの背景を描いていたりする

50 :人間七七四年:2009/06/11(木) 15:17:29 ID:vHUDeOqg
つーか、何気に浪曲の主人公にもなってたりするな。マジで。

51 :人間七七四年:2009/07/14(火) 13:06:50 ID:2Giyw64u
加藤家の通字は「明」で良いんだよね?
あと「嘉」の字は誰からもらったんだろ? 九鬼だったら、笑うけど。

52 :人間七七四年:2009/07/14(火) 13:44:47 ID:JP8MfxDO
子飼い武将のなかで一番若いというイメージがあるな

53 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM :2009/07/15(水) 07:41:17 ID:PSChHRPG
>>51
分部のほうがしっくりくる。

54 :人間七七四年:2009/07/15(水) 13:15:12 ID:9q4qBK2c
>>52
確かに。

福島正則(1561年 - 1624年)
加藤清正(1562年 - 1611年)
加藤嘉明(1563年 - 1631年)
脇坂安治(1554年 - 1626年)
平野長泰(1559年 - 1628年)
糟屋武則(1562年 - 1607年)
片桐且元(1556年 - 1615年)

>>53
分部光嘉ですかw

やっぱり、嘉の字は自分で付けたのかな?
おめでたい字だし。

55 :人間七七四年:2009/07/18(土) 21:52:59 ID:gVeRX0sS
【科学】道路に軍手が落ちているワケ、名城大研究チームが突き止める[09/07/16]

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/hidari/1225537555/

56 :人間七七四年:2009/08/08(土) 00:06:20 ID:TrJFLtL0
脇役ですら見たことねえよなヨシアキラ

57 :人間七七四年:2009/08/08(土) 14:08:08 ID:u+H7oBi0
葵〜徳川三代〜で、家光の鎧親やってた>嘉明

58 :人間七七四年:2009/08/09(日) 12:52:49 ID:G65qjU4U
やっぱ公務員顔のおっさんなんだろうな〜

59 :人間七七四年:2009/08/09(日) 17:31:26 ID:5OzAwIdU
塙団右衛門が大河とかで取り上げられたら有名になるのかな
その場合高確率で狭量な小悪人として描かれてイメージダウン必至な気もするが

60 :人間七七四年:2009/08/09(日) 18:09:46 ID:NlTMtKLB
藤堂高虎と並んで、浪曲の主人公にもなってるんだけどなあ

61 :人間七七四年:2009/08/10(月) 21:13:01 ID:cHf3QtaV
半兵衛とか地味の中に派手さがあるけど
嘉明は本当に地味だから困る

62 :人間七七四年:2009/09/15(火) 21:27:19 ID:ynnZsmVy
もしゅ

63 :人間七七四年:2009/10/18(日) 07:44:08 ID:67gqIsCz
会津へ国替、哀れな末路

64 :人間七七四年:2009/10/18(日) 23:32:20 ID:85yqZNDS
逸話とかも結構あるのに地味すぎて伸びねぇなぁw

65 :人間七七四年:2009/10/24(土) 10:21:41 ID:nbaBTPIh
結構好きだけど


66 :人間七七四年:2009/11/30(月) 23:37:57 ID:26aMOpvn
加藤嘉明の逸話を見ると武士道の起源について今一つ解らなくなるのですよ。
確か江戸時代に儒教が一般的に為る迄は正反対で……のハズでは無かったんですか?

67 :人間七七四年:2009/12/01(火) 04:39:31 ID:KvcxNHZr
>>54
年取って天下泰平になってから人間が出来たのかな?
昔は藤堂と喧嘩したり片桐と喧嘩したり。

68 :人間七七四年:2009/12/01(火) 14:02:28 ID:Gemw4MFF
家臣が大事にしていた嘉明の皿だったかを割ってしまった時、家臣が腹を切ろうとしたのを
止めて許したばかりか、以後もこういう事がない様にと残りの皿も打ち砕いたという様な話が
あった気がする

そういう反面、若い頃に火箸の熱さに気づかなかったとかいう様な豪胆さを示す話も聞いた様な

69 :人間七七四年:2009/12/03(木) 20:56:53 ID:hjHTzJBv
>>66
世の中そんなに簡単に感覚が正反対になってたまるか。
そういうのは小説とかの「極論」

70 :人間七七四年:2009/12/25(金) 00:13:33 ID:WsvJ1Dhv
よしあきら、って読むんだっけ?

71 :人間七七四年:2010/01/01(金) 17:12:25 ID:NSNFExtD
「よしあき」でも「よしあきら」でも合っていると思う。

>>34の加藤明成と堀主水の話は
漫画「Y十M〜柳生忍法帳〜」で結構尺を取って描かれていたな。

この漫画自体は堀一族の女達の復讐を援ける柳生十兵衛のお話。

72 :人間七七四年:2010/02/21(日) 15:42:57 ID:BEX0vsyq
黒田長政、加藤嘉明、藤堂鷹虎
ムカつく家臣に奉公構をした大名はカスと認識している

73 :人間七七四年:2010/02/22(月) 02:09:28 ID:GToujcN2
おいおい奉公構した大名何人いると思ってんの
なんかせいぜいその三人くらいしか知らなそう

74 :人間七七四年:2010/02/28(日) 05:11:18 ID:PKi4YTnt
奉公構いは豊臣政権下あたりからむしろ普通のコトだな。
どこの大名でも何例か必ずある。

75 :人間七七四年:2010/03/03(水) 22:15:41 ID:ZpDzpZmw
>>72
この三人の場合、とうとう堪忍袋の緒が切れちゃった
という感じの奉公構なんだけどな

76 :人間七七四年:2010/03/26(金) 01:35:05 ID:9ep5Is7q
加藤嘉明と松山
ttp://yomodado.blog46.fc2.com/blog-entry-269.html

先日、ロープウェイ街を歩いていると、「加藤嘉明公騎馬像建立 工事中 平成22年4月4日完成」の看板、
その奥では設置作業が進められている。老来、世事に疎く、偶然前を通りかかって、嘉明像建立のことを知った次第である。

加藤嘉明(1563−1631)は安土桃山〜江戸初期の武将、賤ヶ岳七本槍の一人。関ヶ原合戦の功で加増されたのを契機に
城郭を伊予郡正木(松前)から勝山に移し、その周辺に城下町を建設。慶長8年(1603)、家臣および正木の住民とともに
新城下町に移り住んで、松山という地名を公称した。松山の名は、若松、松代、松江、高松などと同様に松平氏の松を表わし、
繁栄を願ったものともいう(『愛媛県史 人物』の記述)。

嘉明が築城した当時の松山城天守は五層で、本丸と二之丸の間には全国的にも珍しい防備用の「登り石垣」が築かれていた
(一部現存)。「登り石垣」は韓国南部の倭城にそのルーツがあるといわれるが、嘉明は秀吉が命じた朝鮮出兵の際、
「登り石垣」をもつ安骨浦(アンゴルポ)倭城を拠点としており、その経験から松山城に「登り石垣」を導入したと考えられている。

嘉明の名は「よしあきら」とも「よしあき」ともよまれるが、近年の出版物では「よしあき」のよみで固定しているように見受けられる。

77 :す@死:2010/03/26(金) 04:17:01 ID:84v7zpxu
>>72
器が小さいよな
戦国時代ってなんでもありの時代なのにさ

78 :人間七七四年:2010/07/25(日) 00:54:46 ID:PIVMvg5i
家名が残っただけでも素晴らしい

79 :人間七七四年:2010/11/23(火) 12:53:54 ID:36pTtG8Y
親父が出奔しなければ譜代大名枠に入れてたのにな


80 :人間七七四年:2010/11/23(火) 14:15:18 ID:bXOEg4rX
>>72
鬼庭や成実らのように結局、見限って出奔した伊達に戻って土下座し
再度伊達に仕えるしか道が残されてない状況にまで外堀を埋めて追い詰める政宗こそ最強鬼畜。
他にも追放されたが伊達領から出れずに白石に匿われた片倉の姉や
政宗の怒りを買い青葉城から投身自殺した家臣や
嫉妬した政宗に浮気を疑われて腕に短剣を突き立てて身の潔白を晴らす努力したり
家臣らの前でキスを強要された片倉息子とか。
伊達家に仕えたら再就職も厳しく地獄よりも辛い。

81 :人間七七四年:2010/11/23(火) 15:36:20 ID:lUHVgzQy
よしあきくん
ttp://tsukushi99.com/yosiakikun/yosiakikun.html

82 :人間七七四年:2010/12/25(土) 22:07:38 ID:4b3Uz4kw
当時の書状で「よしあきら」とか「よしあき」とか書かれてるの無いの?

83 :人間七七四年:2011/02/15(火) 07:07:05 ID:16Ybr561
色んな意味で本人が優良でも子供は別人格
馬鹿にもなりますって事を身を以て示した方だw

84 :人間七七四年:2011/02/16(水) 14:52:57 ID:/4QPtsYS
この人仕事人て感じだな

85 :人間七七四年:2011/02/16(水) 21:00:06 ID:MUMZ2MHy
なんでそこまで息子の教育に壮絶に失敗したのか

86 :人間七七四年:2011/02/16(水) 22:11:49 ID:MHp7+ufZ
塙団右衛門みたいな侍大将に逃げられてる程度の器量だから仕方無い。

87 :人間七七四年:2011/02/16(水) 22:42:54 ID:445JfZjQ
しょうがない。嘉明は藤堂高虎に
「2万石で名将を一人召し抱えるより、200石の侍を100人召し抱えた方がいいじゃないか」って言った男だ。
団右衛門のような個性派とは肌が合わなかったんだろう。

88 :人間七七四年:2011/02/17(木) 01:40:39 ID:XF4zCo0q
>>87
その逸話見る度に100人の中から2万石を取れるのが2〜3人出る可能性を考えてないように見えるんよね。

89 :人間七七四年:2011/02/19(土) 22:17:49.83 ID:iEleH3kn
>>88
本人の資質とかは、現時点で200石で抱えられるんなら関係なくね?
その後、万石与えられる懐があって万石の働きした相手の知行増やさなかったら
それはどうかと思うけど

90 :人間七七四年:2011/02/20(日) 05:52:40.77 ID:4HDV7qsn
もともと三河譜代の松平家臣だよね。
一向一揆が無ければ老中くらいはなれたかな?

91 :人間七七四年:2011/04/28(木) 20:51:08.56 ID:O9l3xSOu
>>90
その他大勢の幕臣の一つとして明治維新を迎えたんじゃね?

92 :人間七七四年:2011/11/27(日) 18:25:43.59 ID:c3ITKaVT
水軍としての活躍が実は一番?

93 :人間七七四年:2011/11/28(月) 01:13:52.68 ID:FhZjkh07
加藤嘉明
石 橋 雅 史

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)