5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【聡氏】大坊氏を語ろう【勇将】

1 :人間七七四年:2008/09/14(日) 14:47:15 ID:S41kxWIp
機転で谷岡氏から多田野氏・羽田野氏を守り抜いた聡氏(さとうじ)を中心に語ろう

2 :人間七七四年:2008/09/14(日) 15:31:31 ID:o12ag1ne
ねぇ、なんでこんな糞スレ立てたの?
つまらないにもほどがあるんだけど
とりあえず、こんなスレを立てた理由を聞かせてくれよ
理由次第では許してやるからさ。

大人になろうぜ、
坊やじゃないんだからさ。

3 :人間七七四年:2008/09/14(日) 15:43:25 ID:PdbiLJK1
良スレ

4 :人間七七四年:2008/09/14(日) 15:44:59 ID:9HM+tAnk
汚い武将だなあ

5 :人間七七四年:2008/09/14(日) 16:23:16 ID:gTjo+Cz9
たまげたなあ

6 :人間七七四年:2008/09/14(日) 16:51:56 ID:PyCqBR4I
ほんとに
もうやめろよ

7 :人間八九三年:2008/09/15(月) 00:15:41 ID:+QknEhnm
ねっとり攻めろよ聡氏

8 :人間七七四年:2008/09/15(月) 00:19:20 ID:jqa7mlHL
不覚にも聡氏でふいた

9 :人間七七四年:2008/09/17(水) 08:08:40 ID:jDdColZe
主家の多田野氏を守りぬいた名家

10 :人間七七四年:2008/09/17(水) 14:28:13 ID:KWQi6xD/
オフッ!

11 :人間七七四年:2008/09/18(木) 13:24:31 ID:/rxAIPyx
家臣に清野家あり

12 :人間七七四年:2008/09/18(木) 23:51:42 ID:lQ2UcA4u
やっぱりまたこういうスレが立ったか。
らんぼうな言い方かもしれないが、こういう話題でいつまでも喜んでるのはあまりにも間抜けだ。
なかなかこういうスレが無くならないっていうのはこの板のレベルが低い事の証だな。
いつまでこんな下らない事を繰り返すつもりか知らないが、こんな事してたら
かならずいつか痛い目を見るぞ。

13 :人間七七四年:2008/09/19(金) 06:28:48 ID:lnm/T+Wf
>>12
汚い縦だなぁ。お前初めてじゃないなここは?

谷岡氏の最期は相当悲惨なものだったらしいな

14 :人間七七四年:2008/09/20(土) 01:16:55 ID:FMANPtvg
悲惨な最期を遂げた武将は多いが、尻を火縄で撃ち抜かれて死んだのは谷岡氏くらいのもんだろう。

15 :人間七七四年:2008/09/20(土) 02:08:17 ID:qFqdTa6T
谷岡俊一(たにおか・としかず ?〜2000)は武蔵国下北沢の戦国武将。愛馬は千知瓜。

16 :人間七七四年:2008/09/20(土) 02:39:58 ID:6CH1Azgx
大坊の愛馬は盆吾

17 :人間七七四年:2008/09/20(土) 07:01:00 ID:K2kwEGX8
大坊氏は後に谷岡一門から責任を追求され多田野氏も泣く泣く追放処分にしたらしいな

18 :人間七七四年:2008/09/20(土) 11:46:01 ID:iEOL0A3x
谷岡氏は、武蔵国下北沢一帯を領した豪族で、15世紀には室町将軍家の
衆道指南役を勤めたことが『新編武蔵国衆道記』に記されている。

19 :人間七七四年:2008/09/20(土) 12:39:34 ID:gX3an4og
             、_、ト'i从ト,、_、
            、y':::::::::::::::::::::`:`'w、
          _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
         _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_  
        彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ
        彳j      `` `  ヾ::::::ミ、
         l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ 
         }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj.
         {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}!
         ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ    おじちゃんたち
         l  . ,イ   'ヽ     }チ'      どうして自分を売らないの?
         '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞  
          ヽ  r ζ竺=ァ‐、   /    
           丶  `二´  丶 /      
          _ 丶、__ /  
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|    
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /     
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !



20 :人間七七四年:2008/09/20(土) 21:22:10 ID:/N0NzA0Z
大ハッテン魔王谷岡

21 :人間七七四年:2008/09/20(土) 23:20:38 ID:FbAnpWhE
〜大坊の変〜
大坊氏ら三人が下北沢近辺で谷岡氏に捕らえられ、谷岡氏の城で屈辱的な拷問を受けて笑われるも、大坊氏が隙を見て火縄銃を奪い取ったのを機に一転攻勢し、しまいには谷岡氏の尻を火縄銃で撃ち抜き射殺した事件。
余談だが、事件の発端は、大坊氏が馬の操縦を誤り、谷岡氏の愛馬に追突させてしまったことであるとされる。現場は閑静な住宅街で、寿司屋の名店「あずま寿し」の前で事件は発生した。

22 :人間七七四年:2008/09/22(月) 23:47:50 ID:3xTpKxMO
多田野氏の残した言葉「我知無知」(私は自分が無知である事を知っている。)
常に謙虚な心を持ち続けた多田野氏らしい名言である。

23 :人間七七四年:2008/09/22(月) 23:56:53 ID:X2QG7c7s
おっ、結構うまいな。
オリジナル?

24 :人間七七四年:2008/09/23(火) 00:30:13 ID:0pQfQ98F
一方波多野はこの件において多田野と仲たがいして奉公構い(字あってる?)になって再士官に苦労したんだよな

25 :人間七七四年:2008/09/23(火) 00:49:12 ID:DbOlVn5e
羽田野祐介(はたのまさすけ、生没年未詳)は、下総国成田の戦国武将。
剃髪して有為日(ういひ)と号す。

26 :人間七七四年:2008/09/23(火) 19:02:11 ID:tAxjH6qe
谷岡俊一(タニオカ トシカズ)は、戦国時代の武将。
非情かつ短気な暴君であり、現代やくざの元祖とも言われている。
彼の飼っていた漆黒の名馬「世紀」は、彼の荒い性格を象徴するシンボルとして語り継がれている。

27 :人間七七四年:2008/09/23(火) 20:57:26 ID:DbOlVn5e
下北沢の合戦(しもきたざわ−かっせん)は、初天16年(西暦2000年)に、武
蔵国下北沢で行われた戦い。多田野・大坊・羽田野連合軍1万9千余と谷岡軍8万
9千余が戦い、当初劣勢と見られていた連合軍側が、一転攻勢で勝利した。

28 :人間七七四年:2008/09/24(水) 23:33:42 ID:O3aNxaQd
近年発見された資料により、数人は若き頃谷岡俊一の謀略によって領地を追われ
南蛮に逃亡していた事実が判明している

29 :人間七七四年:2008/09/25(木) 03:44:46 ID:VVGwTmqD
汚い黒歴史だなあ

30 :人間七七四年:2008/09/25(木) 04:31:41 ID:MEo0dCVY
<多田野の免許>
谷岡家の家宝の一つに多田野の免許があった。
ある日徳川からの使者が来て言った。
「徳川家にも多田野数人の免許が伝わっている、そちらのは偽物ではないのか?」
こちらのが本物だと言えば徳川が機嫌をそこね言いがかりをつけられないとも限らない。
俊一は言った。
「多田野ともあろう人が、たった一種類の免許証のみを持っていたわけが無い。
 何枚か持っていたに違いない、どちらのも本物であると存じる」
なるほど、と納得して使者は帰っていった。

おまけ
谷岡の葬儀の時、立派な容姿の武士が一人いた。彼の焼香順は3番目だった。
彼は自分の番が来ると、刀を外し脇に下ろすと、四つん這いになりまるで犬のようなしぐさで焼香をした。
それを見て、なんだこいつはとあざけり、中には笑うものもいた。
大坊は「彼は今は大名だが、平民だった彼を最初にビデオ共演し有名にさせたのは谷岡だ。
     その時の恩を忘れないために、あのようにしているのだ。」と言った。
笑った連中は目を伏せ恐縮した。

31 :人間七七四年:2008/09/25(木) 09:39:17 ID:4M+QRy1q
たまげたなあ

32 :人間七七四年:2008/09/25(木) 13:06:11 ID:PyPtskUB
>>27
汚いIDだなぁ

33 :人間七七四年:2008/09/26(金) 02:06:34 ID:s+9oiWeN
弓の名手であった数人は南蛮逃亡中にピアザという南蛮人に師事しようと
したらしい記述が残されている

34 :人生八九三年:2008/09/26(金) 06:18:14 ID:0IPQHCYp
キモいスレだな

35 :人間七七四年:2008/09/26(金) 06:25:52 ID:9+eEyOFI
>>34お前ここははじめてか?力抜けよ

36 :人間七七四年:2008/09/27(土) 03:51:51 ID:JqRTjzaA
>>34
汚い名前だなあ

37 :人間七七四年:2008/09/27(土) 23:08:57 ID:EuERRyfN
後に大坊氏は漆や染料を売る商人に転職(降格)しました。

38 :人間七七四年:2008/09/27(土) 23:46:02 ID:AICLSrQm
谷岡氏は、武蔵国下北沢一帯を領した豪族で、15世紀には室町将軍家の
衆道指南役を勤めたことが『新編武蔵国衆道記』に記されている。

戦国期に登場した谷岡氏当主・俊一は「川合」「北川」という影武者を従えて
名馬『千仲里』を駆り、諸国にその名を恐れられた。



39 :人間七七四年:2008/09/28(日) 12:42:22 ID:Av7nNon1
「吾妻寿司」
谷岡氏一門の栄枯盛衰を記録した歴史書。日記体で編述されている。

「自分売物語」
大坊聡氏の右筆清野大海の著。聡氏の生涯を描く。

40 :人間七七四年:2008/09/28(日) 20:32:03 ID:6h2WhdVg
>>37
まるで山中鹿之助の息子みたいだな

41 :人間七七四年:2008/09/30(火) 23:28:43 ID:RJ7ZVY8K
若い頃は自分を売って生計を立てていた武将

42 :人間七七四年:2008/10/05(日) 13:49:15 ID:soO/52ct
ねっとりしゃぶれよ大坊

43 :人間七七四年:2008/10/05(日) 13:59:10 ID:ShRsf5+v
>>14
榊原康政の嫡男の死因は似たようなもんだw


44 :人間七七四年:2008/10/05(日) 21:59:55 ID:xhEgYiUa
一昔前までは谷岡氏の愛馬は「べんつ」なる船来物とする説が大半だったよね

45 :人間七七四年:2008/10/05(日) 22:33:31 ID:eB8pu8X+
大坊氏を語る上で、彼の影武者であり盟友であった清野氏の存在を避けては通れないだろう。

46 :人間七七四年:2008/10/06(月) 03:21:49 ID:F+lImv/M
でも凄いよな
一回改易処分になってそのまま消えていくと思ったのに大阪の陣で一転攻勢に出て大名に返り咲いたのは

まぁ一説によると粗暴で扱いづらいとはいえ名家である谷岡氏を殺して追放処分とか軽すぎだし、だから多田野らと共謀して殺したとする説もあるくらいだからな

47 :人間七七四年:2008/10/08(水) 14:37:12 ID:fyELZBW0
【男狩り?】ヤマジュン堂々とパクられる 【阿部さん?】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223313064/

48 :人間七七四年:2008/10/14(火) 12:16:31 ID:w7TzUdel
アッー!

49 :人間七七四年:2008/10/15(水) 01:51:32 ID:ZiWU9dwO
平安時代バージョンも存在したような?
大坊冠者の牛車が谷岡黒牛車に当りけり、とかいうやつ

50 :人間七七四年:2008/10/15(水) 16:12:06 ID:vv4f5tdb
後半みつからんかった

今は昔多田野といふ男、従者と蹴鞠に興じ牛車にて帰りたる折、裏通りに黒塗りの牛車ありて、谷岡なる荒武者乗りけるを
多田野の牛車が後より当てにけり。黒塗り牛車より出でたる谷岡いと怒りて「牛車より降り参れ、免状あらんや、免状見せよかし」
と声挙げる様かまびすし。牛車操りたる大坊冠者は多田野の従者なり、取り出だしたる免状をささと奪いたる谷岡
「うぬら我が牛車に連れ参れ」とて先に根城に戻りけり。
根城に入りたる多田野と従者、谷岡に「免状返し頂きたく候」とて懇願せるを、谷岡「そが謝りたるや、とくとく土下座すべし」
とて怒り抑ふるを知らず。土下座したる三浦と従者、かうべ垂れ下げ「スンマセンデシタ」と只管謝りにけり。谷岡
邪なる笑みにて「免状返してほしくば狗真似為せ四足にて」とて命じたり。「急ぎたれ」とて急かしたる谷岡をかし。
多田野「為せば免状返さんや」と尋ねたるを谷岡「慮らんや」とて含みたる。四足になりたる多田野に谷岡「狗なれど衣服着けたるは如何に
大坊なるや、脱がせよかし」とて大坊冠者に、多田野の袴褌すべて脱がせたる谷岡「愚者なりや」とて満ちたる笑みを浮かべにけり。

51 :人間七七四年:2008/10/18(土) 18:05:02 ID:Sa1XqrK1
>>50
IDがdbとは、たまげたなあ

52 :人間七七四年:2008/10/19(日) 12:03:54 ID:rFbfGzLR
大坊氏はズル剥け巨根

53 :人間七七四年:2008/10/19(日) 12:13:22 ID:U6dz9s75

       、_、ト'i从ト,、_、
      、y':::::::::::::::::::::`:`'w、
    _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
   _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_
  彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ
  彳j      `` `  ヾ::::::ミ、
   l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ
   }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj
   {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}!    
   ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ
   l  . ,イ   'ヽ     }チ'  
   '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、
    ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ
     丶  `二´  丶 // ',_   
     _ノ丶、    ,. ' /  !  ` ―- 、
_,. - '´    ヾ` ̄´  /   l      `丶、



54 :人間七七四年:2008/10/19(日) 13:31:01 ID:89aG6AKF
本能寺の変の黒幕説にTNOKっての聞いたんだけど誰か詳しい人いたら教えて下さい

55 :人間七七四年:2008/10/23(木) 18:26:27 ID:2jIhtsKy
歴史書「男外道壱拾四技有爆裂闘士達」によると、
大坊聡氏の影武者、清野大地氏の盟友に上村康太氏なる人物が居たらしい。


56 :人間七七四年:2008/10/23(木) 20:49:13 ID:TZuPbRsd
汚ねえ影武者だなあ

57 :人間七七四年:2008/10/24(金) 21:27:08 ID:QfAhwBdV
歴史を売る

58 :人間七七四年:2008/10/24(金) 22:15:57 ID:ITxD04KJ
琵琶法師の中でもより優れた技能を持つ者のみが
名乗ることのできた称号「琵琶大坊師」
彼等が語った物語の中に「谷岡物語」がある。
中学生時代に冒頭を暗記させられた方も多いであろう。
その冒頭をここに記しておく。又その歌の名前よりも、
叙事的に語られ、無常の哀れさを歌い上げた部位から
「真夏の夜の夢」として有名である。

あずま寿司の引き戸の声、諸行無常の響あり。
高級牛車の追突の痕、盛者必衰の理を顕はす。
奢れる者久しからず、ただ真夏の夜の夢の如し。
猛き人も遂には滅びぬ。偏に尻の中の銃に同じ。

59 :人間七七四年:2008/10/27(月) 11:49:58 ID:OA/lhLNX
>>37
まるで宮本武蔵に破れた後に染め物屋になった吉岡家みたいだなぁ

60 :人間七七四年:2008/10/27(月) 13:37:01 ID:l7h0rosp
大坊氏のチンポコは小さい

61 :人間七七四年:2008/10/27(月) 15:27:11 ID:AtO2lrAl
谷岡隆盛「江戸無ケツ開城しろよ、オゥ早くしろよ」
勝臨大坊「すれば数喜様の命をお助け戴けるのですね?」

62 :人間七七四年:2008/10/27(月) 21:47:19 ID:ytVFUyeT
谷岡「恐るべきは種子島よ…」

63 :人間七七四年:2008/11/02(日) 17:30:56 ID:ZOJ4Y2hm
しゃぶんなきゃ撃つぞゴラァ!

64 :人間七七四年:2008/11/02(日) 23:09:37 ID:3MZdTp6L
>>61
>無ケツ開城

何も得られなくしてどうすんだ。オゥ、ケツ出せよ?

65 :人間七七四年:2008/11/07(金) 09:56:20 ID:bbSwY2EM
ハッー!イッタ

66 :人間七七四年:2008/11/07(金) 10:49:04 ID:ADWmNDuE
今、歴史学者あいは多田野氏らや谷岡氏の合戦を描いた絵巻【真夏之夜之淫夢】を必死に探しているそうです。あれは国宝級の価値があるそうで。

67 :人間七七四年:2008/11/07(金) 12:25:48 ID:1zckEEKV
大坊聡(????〜????)

多田野家配下の知勇兼備の将
(主君 武田信玄→井伊直政→多田野)


父は紀伊の有力豪族と言われている
幼い頃に父が死に母方の実家である甲斐で育った
父の形見でもある鉄砲術を好み、その才能は大人顔負けだったという
1554年頃武田家に召し出されている
第四回川中島では信繁と共に敵中に討ち入り謙信のクルルァ掛かりの陣を三度も押し返したと言われている
信玄にもその才能を愛され『我が両穴である』と称されている(これは攻めも守りも卒なくこなせるという意味である)
敵である謙信からも『彼がいる限り武田は倒せぬ』と犬のように四つん這いになり地面を叩いて悔しがったといわれている
また武勇一辺倒かと思われがちだが度々徳川、織田などの外交要員も勤めている
ある時同僚に外交の秘訣をきかれた時に『自分を売る』と言ったといわれている
この教えは信繁も家訓にいれようとしていた矢先に死んでしまい、影の教えとなってしまった

逸話として信玄が高坂昌信宛てに詫びの手紙を出した浮気相手が大坊といわれている

68 :人間七七四年:2008/11/08(土) 16:14:57 ID:giEgWuyr
多田野氏は真夏の夜の合戦の後、めりけんに渡ったと聞くがどういういきさつがあったんですか?

69 :人間七七四年:2008/11/09(日) 11:56:31 ID:S6XzrOaR
大坊氏はズル剥け巨根

70 :人間七七四年:2008/11/12(水) 00:55:11 ID:7ABZYu5w
>>69
お前中田か?
多田野氏が谷岡氏に汚い尻であると評されたのは有名な逸話だが

71 :人間七七四年:2008/11/12(水) 12:40:01 ID:CEWEtTx9
男色も噂されるほど谷岡氏のお気に入りだったのに最期はその大坊の手によって…

72 :人間七七四年:2008/11/13(木) 23:38:14 ID:VHcWn2ZR
谷岡氏は裏社会の天下統一を目指していたからな。
信長や政宗といえど、もし彼の前に立てば、
その迫力に圧倒されて犬の真似をする他なかっただろうな。

73 :人間七七四年:2008/11/19(水) 11:37:18 ID:qjULALDh
` ゚` :.; "゚`

74 :人間七七四年:2008/11/25(火) 10:53:19 ID:O+9xT+df
オフッ!

75 :人間七七四年:2008/11/26(水) 01:39:19 ID:PZYRlzKB
銃の扱いは神懸かり的な腕前だが、馬の操縦は下手くそだったらしい。

76 :人間七七四年:2008/11/29(土) 14:14:33 ID:mKUcQ+zQ
短小包茎DB

77 :人間七七四年:2008/11/29(土) 22:59:36 ID:es9a2X2+
この人はノンケだろ

78 :人間七七四年:2008/11/30(日) 09:35:04 ID:G/5+fCnC
それでありながら男色に耽る主君に突き従い窮地を救う。
これぞモノノオフッといえよう。

79 :人間七七四年:2008/11/30(日) 13:57:25 ID:hM4U0RmE
かわいい

80 :人間七七四年:2008/12/06(土) 17:54:27 ID:MRc7wA1F
DBの陰茎にはTNOKの大便が今なお微粒子レベルで付着し続けている・・・?!

81 :人間七七四年:2008/12/06(土) 18:02:18 ID:fak0+ZWK
元ネタわかんね

82 :人間七七四年:2008/12/06(土) 21:00:09 ID:I77bMSXh
聡氏特技
威圧 特射 外交
一転攻勢

83 :人間七七四年:2008/12/07(日) 14:12:54 ID:NLlry4+F
谷岡の野望天翔記

大坊聡氏
政治 164
戦闘 187
知謀 156
魅力 93
野望 97
足軽 C
騎馬 E
鉄砲 A
水軍 C
暗殺、弁舌、挑発

84 :人間七七四年:2008/12/07(日) 14:38:58 ID:9NmhFLGr
>>83

かなり使える武将だなあ、聡氏。

多田野数人(かずんど)、谷岡俊一(としかず)との相撲イベントで別ムービーが出るんだよな。



85 :人間七七四年:2008/12/12(金) 22:34:43 ID:Ig0Rklue
公開自慰

86 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:27:24 ID:3cDBLmKL
後半見つけたよ

さらに喜びたる谷岡「べうべう狗の如く吠えよかし、みたびなり」とて命ずるを、
三浦衣服なく四足の姿にて「べうべうべう」とて 狗真似たる様もまたをかし。
三浦を回させ吠えさせしむるを物足りず感ずれば、谷岡「何ぞ足らずや、何や、頸輪せよかし
中田、頸輪させしめ、尻を我にむけよ急ぎて」とさらに命じたれば、三浦に飼い狗が如き頸輪着きたり。
谷岡、平手にて 三浦の尻を叩きて「汚き尻なりや」といへり。さらに指にて三浦の菊門を攻め入りたるを三浦善がりて、
谷岡が三浦に「心地善きやういなるやこは」とて尋ねるを三浦「はい」とて答えければ谷岡「力抜け」とぬかることなし。
谷岡「うぬらもよく見よかし」 とて従者に諭しければさらに三浦善がりたれば、谷岡「何ぞ感じたるや」とてさらに攻めにけり。
谷岡「べうといへよかし」と命ずれば 三浦「べうべう、アッー!」とて悶じながら啼きにけり。
谷岡、張子取り出だして三浦の菊門に挿れ差して「尾ぞ生えにける」 と喜べり。
張子によりて責められたる三浦の啼き声べうにあらずアッー!なり。頸輪を引きたる谷岡「心地善きや 心地よきと言えよかし」
とて詰めければ三浦「ンギモッヂイイ」と答へり。

87 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:41:04 ID:3cDBLmKL
【丹笑亭一門】
江戸時代から続く由緒ある一門。
しかし、なぜかこの一門の噺家は小粒な者が多く、一皮剥けることができず
大成する者はほとんどいない。
それは最大勢力を誇る居今亭一門との確執が原因であるとも言われている。

現在の一門総帥は三代目武張であるが、
次の総帥には一番弟子であり将来が嘱望されている大坊が確実視されている。

                     真打         前座
真打.               ┌── 丹笑亭 大坊 ── 丹笑亭 志ろい乃
三代目 丹笑亭 武張 ──┤
       (仁治改め)     |    二ツ目
                 └── 丹笑亭 保歩

     / ⌒ヽ⌒ ヽ
   /r'"::.`ハ'":::`)\
  /  `''''''´:::`'''''''   \
/  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ  \     /_⌒ヽ⌒ヽ
|   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i  |    /` ゚` :.; "゚`ヽ
\  ヽヽエエニヲ,ソ" ´/     /    ,_!.!、  ヽ
  \   ヽ二二ン   /     ( __ ⊂⊃  , , )
     三代目武張           大坊


88 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:42:04 ID:3cDBLmKL

     / ⌒ヽ⌒ ヽ
   /r'"::.`ハ'":::`)\     今日は「野ざらし」の稽古をつけてやろう。
  /  `''''''´:::`'''''''   \    今でこそ歌の部分ばかり注目されているが
/  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ  \  本当はこんな噺じゃないんだ。
|   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i  |  昔ながらのバレ噺でも話せるのは談志さんとあたしくらいだろうね。
\  ヽヽエエニヲ,ソ" ´/  よく聞いて覚えるんだよ。
  \   ヽ二二ン   /
     

    /_⌒ヽ⌒ヽ
    /` ゚` :.; "゚`ヽ
   /    ,_!.!、  ヽ     ・・・自分を売るつもりで頑張ります。
   ( __ ⊂⊃  , , )


そして・・・


89 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:42:57 ID:3cDBLmKL
独り者の八つぁん、女は欲しいが生来の非モテ。
ある日、隣に住んでいる同じような無職童貞の部屋から女の喘ぎ声がする。
ちょっくら覗いてみると、絶世の美女とギシアン中。
翌朝隣の男に聞いてみると、なんでも釣りに行った時に無縁仏を見つけ、供養してやったら
自分は小野小町で、野ざらしの骨になっていたのを供養してくれたお礼をしたいというので
一晩夜伽を共にしたのだと言う。
これは上手い話を聞いた、俺もこれでリア充だぜと飛び出していくのでありました。
 (中略)
やっとのことで骨を見つけ、これを手厚く供養してやるのでした。
その夜扉を叩く音が。
しめしめ、とうとう来たぞと思い「何しに来たんだ」と聞くと
「供養してくださったお礼をしたいのですが、あいにく持ち合わせがないゆえ
 私の体を捧げますので一晩お楽しみください」と答える。
まさに隣の男の言う通りで、喜び勇んで扉を開けてみるとそこには
身の丈八尺の大男が尻を突き出していたという、「野ざらし」の一席でした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )



90 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:43:34 ID:3cDBLmKL
寺の坊主に扮したTDNらが住職の水飴を舐めたいと思う
 ↓
「大人には薬だが子供が舐めると死ぬ」「舐めたら死ぬんですね」などの
会話を経て住職外出。
 ↓
指で水飴の入った瓶をほじくり、「汚い水飴だなぁ」などと罵る
 ↓
住職の大切な壷を割り「アッー アッー!」と泣く
 ↓
住職に割った壷を見せながら2人の後輩と水飴を舐める。「死にたい!」と泣きながら
水飴を舐める。このあと、後輩の一人がお玉を持って、TDNに口から
流し込む。「アッ、アッ、アッ、アッ!」とTDNは泣きながら声をあげる。
 ↓
住職も加わり水飴パーティーが始まる。舐められるばかりだった住職が一転、攻勢に出て、
TDNを下にして口に水飴を流し込み始める。小刻みに水飴を舐めながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、TDNも住職の腹に勢い良く水飴。
あと橋の真ん中を渡って3回まわって「ワン」と吠えたらしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )



91 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:44:10 ID:3cDBLmKL

【丹笑亭と居今亭の確執】

そもそもこの一門の対立は丹笑亭の成立に起因している。
居今亭は大ネタを好んで掛けることが特徴だが、その中で一人、小咄に特化し
大ネタを全く掛けない者がいた。それこそが丹笑亭の始祖であり初代総帥となる居今亭邦慶であった。
邦慶は師匠から破門されると丹笑亭を名乗り、小咄をさらに深く追求した。
丹笑亭は小咄や短い話を演じることに長けており、居今亭の大ネタ好みとは対照的であったが
今も昔も人気は、大喜利も得意な居今亭が圧倒的である。

            両者とも定席は世田谷の北澤演芸場であり、その落語観の違いから激しい対立を続けた。
  /_⌒ヽ⌒ヽ   特に居今亭好杯が創作落語「ずるむけ」で世を席巻した際には
  /` ゚` :.; "゚`ヽ   丹笑亭矢重が「諸岡のブリ」を作って対抗したエピソードは有名である。
 /    ,_!.!、  ヽ  しかし矢重は容姿が醜いために、客受けは極めて悪かった。
( __ ⊂⊃  , , )  なお好杯は人気絶頂の折に急逝するが、これも矢重が茶に毒を盛ったためと言われている。
 cく_ >ycく __)
  (___,,_, ,___,,_)  現在将来が期待されている若手は丹笑亭大坊とやや年長の居今亭役三であろう。
 彡※※※※ミ  居今亭外比は当初こそ若手筆頭かと思われていたが、後述する事件移行は精彩を欠いている。


92 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:45:06 ID:3cDBLmKL

【真夏の夜の扇子事件】
北澤演芸場での仕事の後、近所の寿司屋の前で起こった
丹笑亭大坊と居今亭役三の大喧嘩のことである。
発端はその日、高座で演じていた役三に、                      _,,-ー----.、
次の出番で時間を勘違いした大坊が追突したことによる。           <"      "l
驚いた役三は落ちの決め台詞                            '; ,、、__ソ^`7, i、
「おいお前ら、廓について来い」を噛んでしまい失敗、               ';'___  _,,, リ
実は役三の真打昇進が懸かっていたのだが昇進は見送りとなった。      トーj 'ーー r
                                                ヽノL ヽ ノ
喧嘩は最初役三が有利であったが、一瞬の隙を突いて扇子を奪った大坊が   ヽ∀_/
一転攻勢に出て役三を倒す。役三は数年間の療養を余儀なくされ、       (__ >oyく _>o
その間に大坊は真打に昇進した。                           (___,,_, ,___,,_)
ちなみに大坊は役三に謝罪を迫られた際、                     彡※※※※ミ
学生時代の先輩というだけの、ただの一般人に謝罪させたらしい。

ある晴れた 昼さがり ニッペの 営業で
契約 とるため 自分を 売っている
かわいい大坊 売られて行くよ
悲しそうなひとみで 見ているよ
ドナ ドナ ドナ ドナ 自分を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ ボンゴが ゆれる


93 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:47:17 ID:3cDBLmKL
…その赤ん坊はなんとも雄臭いので、物知りの和尚さんのところに行って
「和尚さん、雄臭くていい名前はないものかね」
「それなら”チンポ”というのがあるぞ、まさに雄野郎のシンボルだな」
「そいつぁありがてぇや」
「まだ他にもあるぞ、例えば”チンポのセンズリ”、これなんかも実に雄臭い」
「その調子でどんどん出していきましょうや」
     *
   (中略)
     *
…結局どれも雄臭くて決められないので、ならばいっそ全部付けてしまえ、ということで命名されましたのが
「チンポチンポ、チンポのセンズリ、サッカー部員のTDN、HTN、DBです、喰う掘る所はハッテン場、
 ヤクザ殺しのペンキ売り、ニッペニッペ、ニッペの営業部員、営業部員は立教大、
 立教大の観光学部の観光学科の短小包茎の聡」
というわけでございます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )




94 :人間七七四年:2008/12/13(土) 05:47:50 ID:3cDBLmKL
…「お兄さん、ところでこのホモビはいくらだい?」「18000円です」
「千円札しか無いので一枚ずつ渡すわ、1、2、3、4、ところでこのウィヒ!とか言ってる男優のチンポは何センチだ?」
「15センチです」
「16、17、18と。ありがとな!」
それを横目で見ていた男、なるほどこんなうまいやり方があるもんだと別のホモビ屋で同じことを目論見ます。

「このロゴはそそるねぇ、OUTSTAFFという文字が実にカッコイ…って違うな、何だこのハクビシンは」
「淫夢くんです」
「そ、そうかい、そしてこの迫真の演技…でもないな、ひどい棒読みだ」「恐れ入ります」
「あとはやっぱりイケメン男優が…って何だよこいつ、気色悪ぃよ!」「野獣先輩です」
「まあいいや、このビデオを貰おう、いくらだい?」「14000円です」
「(よし、ここが肝心だな…)千円札しか無いので一枚ずつ渡すわ、
 1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、ところでこの拳銃持ってる男優のチンポは何センチだ?」
「5センチです」
「6、7、8、9、10…」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )




95 :人間七七四年:2008/12/13(土) 12:44:56 ID:3cDBLmKL
TNOK「お前らには怖いものってあるか?俺はサッカー部員が怖い」
TDN「過去を掘り返されるのが怖い」
HTN「僕はとっておきの話が滑ることと、存在が軽くなることが怖いです」
DB「なんだお前ら本当にだらしがねぇ、弱虫ばかりだな!」
TDN「そんなこと言ってもお前にも怖いものくらいあるだろう」
DB「そりゃまあ、あると言えばあるが …絶対に笑うなよ、実は…拳銃が怖い」
TDN「拳銃!?そんなのが怖いのか?お前アホじゃね?w」
DB「ああもう拳銃のこと考えただけで震えが出てきた、隣で寝てるわ。けんじゅうこわいけんじゅうこわい」
TNOK「あいつあんなに威張っておきながら拳銃が怖いとはね」
TDN「よし、あいつの枕元に拳銃置いて反応見てやろうぜ」
TNOK「今ちょうど拳銃持ってるから、これ持って忍び込んでみるわ」
DB「うわあ拳銃だあ〜!拳銃怖い〜!!」 悲鳴の後に聞こえてきた一発の銃声。
 TDNがあわててふすまを開けてみると、そこにはDBに肛門を撃たれて絶命したTNOKの姿が。
TDN「お前、拳銃が怖いんじゃなかったのかよ!」
DB「今度は塗料会社に就職することが怖い」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )




96 :人間七七四年:2008/12/14(日) 19:50:28 ID:3PDhOJTk

    λ   
   λ !.! /      免許証を返せ・・・
   >Y〃
  (ヘ <                 免許証を返せ・・・
   ヽヾ、、     
    ヾ ヽ     /_⌒ヽ⌒ヽ
     ヾ  ゙'-、,  /` ゚` :.; "゚`ヽ
      ゙'し  `/    ,_!.!、  ヽ
        ゙'-、( __ ⊂⊃  , , )
           ヽ__(r  `〜〜ュ_
              `ヽ  ノ    \
                Y /~    ト、
       __        ノ !   ,、--'" ヽ
      \_>>    ___ノン /,'" ヽ--'" ヽ
      -= \__,、-'"  _゙',_ノ-'"ヽ'--'" -'" ヽ
       ゙'、,__,ニ、,二,、-'"     ヽ'--'"゙'--'"ヽ
                     /    :::::::::::ゞ〜ヾ
                     !::::::::::::::::::〆⌒
                    ⌒⌒⌒⌒゙'〜〜

97 :人間七七四年:2008/12/17(水) 09:42:40 ID:TbnuoC0l
ところで俺のIDを見てくれ
コイツを見てどう思う?

98 :人間七七四年:2008/12/18(木) 12:44:39 ID:6K5XTPG7
戦国時代は男色が当たり前だったらしいが、ピンとこない
友達とか上司とアッーするなんて嫌だよ

99 :人間七七四年:2008/12/18(木) 17:13:11 ID:hh7dTp5E
大坊氏や聡氏なんて武家、聞いたことないぞ
戦国武将じゃなくて古代氏族?

100 :人間七七四年:2008/12/18(木) 17:32:44 ID:+6zuPMRM
>>99
お前ここは初めてか
力抜けよ

101 :人間七七四年:2008/12/18(木) 19:02:24 ID:Eogt5+K8
>>99
しゃぶれよ

102 :人間七七四年:2008/12/19(金) 00:43:23 ID:OW/gvDo/
今日(昨日か)のマンU対ガンバ大坊面白かった。
緊迫した中、互いに一転攻勢しあって。
球際の争いも激しかったし。
見てない人は本当可哀相だ。
ロナウドはイマイチだったが。

103 :人間七七四年:2008/12/19(金) 00:46:16 ID:OW/gvDo/
ごめ、完全板違い

104 :人間七七四年:2008/12/25(木) 09:27:09 ID:LaYGBGyl
オラオラチンポチンポセイヤセイヤ!!!

105 :人間七七四年:2008/12/28(日) 18:02:49 ID:37FQoqLz

大学野球でピッチャーをしていたTDN、とても信心深く、近所のお稲荷さんにお参りを欠かしません。
毎日「スタミナのある、立派なピッチャーになれますように」と祈っておりましたところ、
ある夜夢枕にお稲荷さんが現れて言うことには
「そなたの毎日の心がけ、真に立派である。よって願いをかなえてやろう」。
翌日の登板、スタミナが弱点だったTDNは絶好調。「この一人で限界か」と思って打ち取るとまた力が湧いてくる。
あれよあれよという間に投げ抜いて、とうとう勝利。しかも”完投”。

この話を聞いたのが後輩の控え投手のDB。
ならば自分は小さいチンコを大きくしてもらおうと、毎日例のお稲荷さんにお参りするのでした。
そしてある夜、DBの夢枕にもお稲荷さんが現れ、
「そなたの毎日の心がけ、真に立派である。よって願いをかなえてやろう」。
目が覚めてみると股間に違和感が。見てみると巨大なチンコが朝勃ち。
これはしめた!と思ったのも束の間、巨大化したのは陰茎だけで、包皮は元の大きさのままだったから
見事なまでに”嵌頓”。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )


857 :                       ↑      :2008/12/28(日) 17:44:25
                       そこの亀頭、ちゃんと噺聞きなさい




106 :人間七七四年:2008/12/29(月) 23:51:02 ID:Ypc+gWCM
タチ姿三人男
1 立教大の名物は
  栗の香りと 男色家
  見たかアッー!聞いたかアッー! あの裸
  粋な多田野の 粋な多田野の タチ姿

2 ハッテン場での 精液が
  溶けて流れる 肛門で
  竿を磨いた 短小の
  何で大坊 何で大坊 自分を売る

3 竿のでかさじゃ 負けないが
  男色からめば ついホイホイ
  オレンジパンツに 出るウィヒ!
  三井住友 羽田野祐介 よい男
http://www.geocities.jp/abm168/Takurou/tabisugata.html


107 :人間七七四年:2009/01/03(土) 15:33:20 ID:ypzxJLMV
殿様がある日遠出をして、その出先で理由もなくムラムラしてきました。
あいにくこの近所には風俗店もAV屋もない。あるのは汚いホモビ屋一軒だけ。
仕方ないのでこの店で「真夏の夜の淫夢」とかいうホモビを借りて見てみることに。
しかし城を離れて一人で見るホモビが案外良かったのか、殿様はご満悦。
特に第一章で活躍した男優の演技は忘れられないものでした。

そして城に帰った殿様、あの時の感動をまた味わいたくて
家来たちに「ホモビを持って来い」とのたまう。
家来たちは渋々従うも、高貴な殿様に4Pや棒読みやSMや野獣先輩はいかんと
せめて当たり障りのなさそうなウィヒ!とかハッー!とか言ってるホモビを持ってまいりました。

雄野郎どもが熱く盛るのがホモビの醍醐味なのに、腑抜けたプレイを見せられた殿様、
「このホモビに出ている巨根男優は情けないのう、やはりホモビは短小に限る。」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1229429480/

108 :人間七七四年:2009/01/03(土) 15:34:05 ID:ypzxJLMV
TNOK「それじゃクルルァをおごりたくなるような褒め方を教えてくんな」
MMR「いくらなんでも車はくれないよ。いいかい、歳より若く見られて嫌がる人はいない。
    だから歳を聞いて30なら25に見えると、40なら35に見えると見えると。5つくらい下に言えばいいんだ」
TNOK「なるほど!さすがスマイル部長!ときに、近所でガキ生まれたらしいからガキの褒め方教えてくんな」
MMR「あたしゃ確かに部長だけど別にうま味はないよ。子供を褒める時のコツは親を褒めることだね。
    親にそっくりで美しい、『栴檀は双葉より芳し』『蛇は寸にしてその気を現す』とこう言うんだ」
TNOK「よしきた!これで新しいセンチュリー貰えるな」
…というわけでDBさん家へ出かけていくのでありました。
TNOK「おうDB!ガキ出来た祝いに来てやったぞ!いきなりセンチュリーとは言わねーからひとまず免許証よこせ」
DB「なんだい薮から棒に。それにうちに子供なんていないよ。俺独身だしホモだし」
TNOK「言われてみりゃそうだな。どこかで話が間違って伝わったのか」
DB「…まあ、”息子”なら一応股間にあるけれど」
TNOK「しょうがねえな、せっかく褒めるために来たんだからてめえのチンポでも褒めてやるか。
    このチンポは持ち主に似て…えらく貧相だなおい。えーとここでMMRが教えてくれた
    『先端は小指より細し』『竿は寸にしてもろっ被り』というやつだな」
DB「喧嘩売ってんのか?撃つぞコラァ」
TNOK「褒めてんだよ。このチンポの大きさはどのくらいあるんだ?」
DB「…4センチだよ」
TNOK「とても4センチには見えませんな。これはどう見ても…無いようなもんだな」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


109 :人間七七四年:2009/01/03(土) 15:35:48 ID:ypzxJLMV
「なんだこの店にはまともな売り物は何一つ無いではないか」
「へぇ、その時は自分を売ります」

            ・・・お後がよろしいようで。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どぴゅっ!!  /   \ おふっ! /
     \       /      \    /
    。 ρ O
     Ο ○         。 ρ O
      ο          οο 
     ν            ν
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ  
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     ヽ  
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ     ヽ 
 ( __       )      )  ( __       )      )


110 :人間七七四年:2009/01/05(月) 12:23:00 ID:y/cuODZ/
ダイヴォー!ダイヴォー!

111 :人間七七四年:2009/01/05(月) 21:42:46 ID:T2t7zOn+

      (______________ J
 そ 君  (__          ┌―‐―┐    ) き
 ん !  (_             |`l TT了|     }  ゃ
 な     (_           j .| .|:| .l |     /  あ
 頭 待  (_            | | .|j .j |     イ  |
. で ち  (,_             |.| .|l .|:|  ,. -‐ /_.  っ
    た  (               |.|. |! |/     / !
    ま  (`           `ー /..:::::\≧,,,、:::7___
   え  (―――――――――(:::::::>'´ == \::⌒l^⌒
_     (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ く彡/// ∪,ノ   ;|
.レ⌒Y^'⌒`\________ く:::::∧ '_,. -、 く/::::::::/
   |:::| \xく    /⌒ヽ⌒ヽ     \:::::l、ヽ ,ノ  \,,∠,,__
 \|:::| _,....!,,_ \ / ` ゚` :.; "゚`ヽ   lF〒`ヾ.\,,..イ    |::::::::,
   `7´ _,,.ィ  /    ,_!.!、  ヽ   | ||  _,..-/7゙h _|:::::://
 \.{n|.ィァ it} ( __ ---  , , ) r'"三¨7´\|    |´.|:::://
   |:::トl、 rュj .    ト ニ イl、  / ゚`.|n./  .イl   ,∧ |:://
   |::,|  'ーケトr'TTlイ  /_`ヾtっ r'l゙    /⌒`lくミV /
 ,r1´|`'六´ //` ̄´ `Y´     |└┬シj  ./ 7ヽ〈  /ヾ)<
./ | ∨|::|∨ ! { r  ,、 _,シ /゙丁〈 /      } { { \
  |   ',|::|/ !  ,ゝ-< (   /   .| |/     ∧ \|
   l  .Y。 .|  |`  〃 ̄ ̄⌒  / 〈     /! ', __,,....::-‐
  .∧.  |。 {  ゙爪` ' ‐- 、..,,,...イ   '、   / .|  `|::::::::::::::::
\/  l  |。./  ,l | l,  .|  .  ||    `'ー' i |  j:::::::::::::::::
ヽ、`'::、L.∧/  / |.{  u   〈.|        イ 〈  /::::/:::::::::::
::::::::`ヽ、 ∨  / ̄| | 、   /  l:l.       | j /::::/:::::::::::::
:::::\::::.....  ̄`|   l |  (u)  .l:l//    l| ∨:::/::::::::::::::::


112 :人間七七四年:2009/01/05(月) 23:55:18 ID:cbsxh/sW
津軽為信→津軽の梟雄
戸沢盛安→夜叉九郎
伊達政宗→独眼龍
最上義光→出羽の驍将
北条綱成→地黄八幡
直江兼続→天下一の陪臣
長野業正→上州の黄斑
大坊 聡 →鬼ねっとり
北条氏康→相州の獅子
高坂昌信→逃げ弾正
真田幸隆→攻め弾正
原 虎胤→鬼美濃
槇原敬之→桃山金太郎
結城秀康→越前宰相
柴田勝家→かかれ柴田
羽田野祐介→しっとり大将
前田利家→槍の又作
斎藤朝信→越後の鐘馗
金地院崇伝→大欲院悪逆国師
本多忠勝→蜻蛉切の平八
竹中重治→今孔明
井伊直政→井伊の赤鬼
土屋昌恒→片手千人斬り
多田野数人→下総の3D濁音
斎藤道三→美濃の蝮(まむし)
今川義元→東海一の弓取り
長宗我部元親→土佐の出来人
太原雪斎→紫衣の宰相
九鬼嘉隆→海賊大将


113 :人間七七四年:2009/01/06(火) 01:31:29 ID:/huTiUSB
>>112
なんか混じってるんだよなあ・・・

おい、>>114、お前中田か?
おう、そいつを脱がせろ、速くしろよ

114 :人間七七四年:2009/01/06(火) 13:26:55 ID:Lol+5ygh
脱がせれば家宝を下さるんですね?

115 :人間七七四年:2009/01/07(水) 04:24:32 ID:VNsg3BR/
「日本ペイント」でググると関連検索が大変なことに・・・!!

116 :自分を売る:2009/01/08(木) 19:43:32 ID:zXeZDGG/
http://c.2ch.net/test/-/dqnplus/1231329344/i

117 :人間七七四年:2009/01/15(木) 11:20:22 ID:rmqRPYgN
たまげたなあ

118 :人間七七四年:2009/01/16(金) 23:20:58 ID:+CUBVI4+
亀頭DBはホモサピエンスに分類されるんですかね?

119 :人間七七四年:2009/01/23(金) 23:36:29 ID:Ztm89dw1
よもや聡氏の口内には、多田野氏と羽田野氏の恥垢が
今なお微粒子レベルで残留しておるのでござるか!?

120 :人間七七四年:2009/01/29(木) 12:49:25 ID:3yZClCfT
清らかな
野糞


121 :人間七七四年:2009/01/31(土) 12:51:55 ID:fyvIPPNf
大いなる
地球

122 :人間七七四年:2009/02/04(水) 12:16:12 ID:17g7gZzb
聡を知れ

123 :人間七七四年:2009/02/04(水) 14:01:29 ID:A9A/E6VT
野球部に先輩と後輩がおりまして
これが練習はもちろん、一緒にホモビデオの仕事をしたりと
公私にわたって付き合いがございます

しかしどうも最近後輩が思うには、先輩は自分を認めているのだろうか
単に先輩の言う事を聞く道具としか思ってないのかもと心配になりまして
近所で事務所をやっている谷公に相談したところ
それならひとつ狂言を打ってみてその反応で確かめろと云う事になり
先輩をドライブに連れ出して、仕込みの谷公の車にドンと当たってみたところ
その先輩が驚いて後輩に言いました

「おい!大丈夫かケガはないか?顔を打ったみてえだが
口とかはケガしてないか?」
「ああ、先輩やっぱり俺のこと思ってくれてたんですね」
「当たり前だろ、お前が口をケガしたら俺のをねっとりしゃぶれねえ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


124 :人間七七四年:2009/02/04(水) 14:02:58 ID:A9A/E6VT
ひょんな事で死神にまじないを教わった男がおりまして
寝ている病人の頭の方に死神がいればそのまじないで追っ払えるということで
大店をほうぼう回っては病人を助けて大金を手にしたわけでございますが
ある時病人の足の方に死神がいた。こうなっていると助からない決まりなんですが
この男、報酬に目がくらんで一計を案じた
店の連中に手伝わせて1・2の3で病人の向きを変えまして
今までの頭の方に足が向き、足の方に頭が向いた瞬間にまじないを唱えますと
これは一応まじないの決まり通りですから死神は帰らざるをえないわけです
しかしこんなインチキをして済むわけはございません
帰り道で死神に捕まった男は、妙な場所に連れていかれます
周りを見れば蝋燭だらけ。聞けば人の寿命の蝋燭とのこと
その中でも特に短く弱々しいのが自分の寿命と知り仰天いたします
さっきのインチキの罰だと言う死神は男に別の蝋燭を1本渡し
これに火を移せば大丈夫と言うのですが、何せ命がけでございまして…

「手、手が震えちまっていけねえ…あ、蝋が…垂れる…
ハッ…ハッ…アッー!アーツィ!アーツ!アーツェ!アツゥイ!
ヒュゥー、アッツ!アツウィー、アツーウィ!アツー、アツーェ!
すいませへぇぇ〜ん!アッアッアッ、アツェ!アツェ!アッー、熱いっす!熱いっす!ーアッ!
熱いっす!熱いっす!アツェ!アツイ!アツイ!アツイ!アツイ!アツイ!アー・・・アツイ!
あ…消え…………消え  た」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


125 :人間七七四年:2009/02/04(水) 14:03:45 ID:A9A/E6VT
壁塗り問屋の商人がおりまして、これがある日店じまいが遅くなったので
帰りは近道をしようと、夜には人の通らない道を歩いておりますと
道端に誰かしゃがんでいる様子なので声をかけたのでございます

「もし、どうしました?お身体でも悪いのですか?」
呼びかけにくるりと振り向くと
ttp://dubai.20ch.net/s/dubai20ch4009.jpg
こんなものがぬっと商人の目の前に現れましたからさあ驚いた
ぎゃーっと叫んで商人は転げるように駆け出し駆け出し
ふと気がつくと屋台の明かり。パッと飛び込むと屋台の親父が話しかけます

「旦那、こんな夜中に慌てなさってどうしました?」
「が、がぞ・・・が、が、が、がぞう画像画像が漏れて漏れて漏れてるんだよ」
「画像画像って何のことだい?分かるように言ってくれなきゃ」
「ネ、ネットに画像が!バ、バ、バ、バレてないはずの画像が!」
「なぁに、まず落ち着きなさいな。ふむふむ、誰かが自分の過去の画像をリークしたと
・・・・ところで旦那の見た画像ってのは
ttp://dubai.20ch.net/s/dubai20ch4010.jpg
こんなのでしたかい?」

途端に明かりが消えて、屋台は店主もろとも影も形もなくなりました
真夏の夜のお話でございます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :人間七七四年:2009/02/04(水) 17:48:21 ID:A9A/E6VT
http://flashgame.rounder-s.net/textwars.cgi?gameid=2015

<やる大矢ゲーム>
http://flashgame.rounder-s.net/textwars.cgi?gameid=46


127 :人間七七四年:2009/02/04(水) 22:30:46 ID:Or+/0YHd
鉄砲の名手

128 :人間七七四年:2009/02/04(水) 23:39:01 ID:2NLeL5lk
火縄銃は尻を撃ち抜くための道具じゃありません

129 :人間七七四年:2009/02/10(火) 17:42:35 ID:iYjt+ZVm
/` ゚` :.; "゚`ヽ

130 :人間七七四年:2009/02/16(月) 15:29:44 ID:6yuMaLU7
ウィヒ

131 :人間七七四年:2009/02/24(火) 05:38:40 ID:dwYh/I5Z
ハァー

132 :人間七七四年:2009/02/24(火) 07:42:53 ID:P/HPfwVO
この人はホモじゃないだろw

133 :人間七七四年:2009/02/24(火) 14:52:20 ID:xUKpWgOt
下北の乱

134 :人間七七四年:2009/02/27(金) 12:15:32 ID:yGfW4dW3
TNOK氏のチンカスは現在もDB氏の口内に残存し続けているかもしれない!?

135 :人間七七四年:2009/03/01(日) 14:49:50 ID:i9nWcE4X
乳首も責めたれ

136 :人間七七四年:2009/03/02(月) 17:46:17 ID:BNo7C3Xe
TNOK氏の手にはTDN投手のチンカスと大便が
今なお大量に残留している・・・?

137 :人間七七四年:2009/03/08(日) 01:25:59 ID:xIa7MPcD
DBが全裸で出社
 ↓
「先輩!どうしたんですか!」「わぉおおおおおおお!」「え?これは・・?」
「何お前ら服着てるんだよ」「ホモセックス祭りだよ」などの会話を経てカーニバルに。
 ↓
「わんわんわおおおおおおおお!」「よぉし、ちんちんだ。勃起させろよ!」の命令に社員全員ビンビン。
「なんか犬っぽいよな!」「犬になりきろう」ということで社員全員が首輪をはめる。
 ↓
指でアナルをほじり、「What a wonder hole !」などと叫ぶ。スパンキングに社長だけが反応。
「お前初めてかここは、力抜けよ」とDBの指技でいじられ、ニッペ社員全員長い尻尾をつける。
 ↓
「咥えてやれよ」と命令したDBの指示でニッペ社員達のフェラチオ合戦が始まる。
 ↓
役員に局部を見せながら株主に尻の穴を見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
ペンキをちんぽに塗る。このあと、DBが重機にのり、社屋を豪快に破壊。
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」と露天に晒された社員たちは勃起させながら声をあげる。
 ↓
顧客達も加わり100Pが始まる。ヤラれるばかりだったニッペ社員が一転、攻勢に出て、
通行人を下にして犯し始める。
小刻みに腰を振りながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」 と叫んで、
DBも警察に勢い逮捕される。「…アッー!… アッー!… ァッー…」とニッペは倒産。


138 :人間七七四年:2009/03/09(月) 01:50:51 ID:O5mqpIq5
アッー!

139 :人間七七四年:2009/03/13(金) 15:29:26 ID:8MftSuQF
しゃぶんなきゃ撃つぞゴラア!

140 :人間七七四年:2009/03/16(月) 04:17:32 ID:0m8alu0j
盛岡に大坊という商人がおりました。
 ある日、仕入れた味噌を馬に乗せ走っていると、突然激しい便意を覚え、馬をつなげることなく厠へ飛び込みました。そこへいたずら小僧共が馬を驚かしたものだから馬は「ヒヒーン」とど
こかへ走り去ってしまいました。
 その鳴き声に慌てふためいた大坊、尻を拭くことなく厠を飛び出た所、既に馬は見当たらず。そこに通りかかった遊び人風の男に尋ねた。
 その者は谷岡という男色家として有名な男。大坊の尻に欲情した谷岡は「味噌の在り処を教えてほしけりゃ、おう、四つん這いになれよ」と
言い放つのでありました。大坊は仕方なく「四つん這いになれば、教えていただけるんですね」と四つん這いになりました。そこにおもむろに谷岡
が一物を尻穴に突っ込むものだから、哀れ大坊「アッー!」と叫ぶのでありました・・・
・・・事が終わり大坊が「味噌は、味噌はどこに行ったんで?」と尋ねた所、谷岡は一物についた糞を指差し、「おう、ここにくそみそがあるぞ」
とぶっきらぼうに答える。激怒した大坊、護身用の拳銃で谷岡の尻を撃ち殺害してしまうのです。
・・・この事件が「くそみそ」の起源でございます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __        /_⌒ヽ⌒ヽ
 | 丹|       /` ゚` :.; "゚`ヽ
 | 笑|       /    ,_!.!、  ヽ
 | 亭|      ( __ ⊂⊃  , , )
 |大 |       cく_ >ycく __)
 |坊 |       (___,,_, ,___,,_)  ∬
  ̄| ̄      彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ρ O
     Ο ○            。 ρ O
      ο              οο 
     ν \ どぴゅっ!!  /  ν   \ おふっ! /
   / ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒/ ⌒ヽ⌒ヽ/ ⌒ヽ⌒ヽ/_⌒ヽ⌒ヽ
  /      ヽ     ヽ    /      ヽ     /` ゚` :.; "゚`ヽ
  /         ヽ     ヽ  /         ヽ    /    ,_!.!、  ヽ
 ( __       )      )  ( __       )   ( __ ⊂⊃  , , )


141 :人間七七四年:2009/03/16(月) 14:17:42 ID:VyWSeCky
http://happy1.yanaq.com/index.php?%C3%CB%A4%CF%A1%D6%BC%AB%CA%AC%A4%F2%C7%E4%A4%EB%A1%D7%A4%CE%A4%AC%C5%CF%C0%A4%A4%C7%A4%A2%A4%EB

142 :人間七七四年:2009/03/18(水) 00:26:52 ID:C2cJPEF6
南部・津軽・松前・葦名・伊達を一子相伝の粘性口陰で虜にして従わせていたのが大坊氏であることは歴史的事実だからな

143 :人間七七四年:2009/03/20(金) 18:23:41 ID:lq/nAtMm
アッー!

144 :人間七七四年:2009/03/23(月) 20:51:55 ID:KethLYCa
DB

145 :人間七七四年:2009/03/29(日) 01:08:12 ID:/j4JwE/u
人気のDB
実力のHTN

146 :人間七七四年:2009/04/02(木) 02:33:14 ID:xebuPNif
 ___
       /;;;;;;;;;;;人ヽ
       /;;;;;;;;//ハヽヽ   
      /;;;;;;/ ゚` :.;` ゚`ヽ  わしはこんなとこ
      /;;;;;;/  ,_!.!、  ヽ  亀頭はなかった!   
     /;;;;;;ノ_ ⊂⊃ , , )
      ////////yミミミ
       |       |
       し────J


147 :人間七七四年:2009/04/29(水) 08:50:28 ID:ECze8wys
いち早く鉄砲を戦場に持ち込んだ汚い武将

148 :人間七七四年:2009/05/01(金) 16:12:22 ID:Cmp7giAX
その猛将ぶりから、現在でも大坊氏のファンは多い。

149 :人間七七四年:2009/05/01(金) 17:17:56 ID:GIpTzi3g
猛将でも大坊氏のチンポコは小さい!

150 :人間七七四年:2009/05/01(金) 20:36:44 ID:wshhy2mj
「自分売物語」に、原田某なる武将が主君に命じられて雨中に裸で兎の真似をしたと逸話がある。
この原田某は実は聡氏の家臣清野ではないかという説が、新資料の発見により証明されそうだ

151 :人間七七四年:2009/05/18(月) 21:08:58 ID:ZLSODE2D
>>1
お主は男色というものを知っているのか?

152 :人間七七四年:2009/05/19(火) 12:19:27 ID:6SFEVkIq
僕の地元の伝承です・・・
ある時二松という地名にいた西岡という若武者が、
ダルビニーシュという南蛮人(あと一人いたが白き者としか伝わっていない)
に南蛮絵の春画の被写体になる事を請われ、それを受け入れたが、
模写中に侮辱の言葉を受け、怒った西岡は、二人を力にて組み伏せ、
逆に南蛮人達の春画を描き、南蛮人達から黄金を奪い去っていったという・・・

153 :人間七七四年:2009/06/04(木) 22:59:38 ID:tuKSSaXR
あーあー

154 :人間七七四年:2009/06/05(金) 19:53:36 ID:mdU/1+8z
アッーアッー

155 :人間七七四年:2009/06/09(火) 18:22:16 ID:gQ9mppXs
【野球/高校野球】盛岡大付が初V! 仙台育英に6―3 春季東北高校野球
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244528870/

156 :人間七七四年:2009/06/13(土) 21:02:40 ID:hp8YUwOY
下北沢の変について教えてください

157 :人間七七四年:2009/06/25(木) 21:17:27 ID:QF0NWI6Z
http://www.null-box.com/cgi-bin/so/No_20781.jpg

楽しい社員旅行


158 :人間七七四年:2009/06/25(木) 22:35:19 ID:oeNUxPw0
当主谷岡俊一を失った谷岡家では、谷岡大介(北川家養子)と、鼠先(六本木家養子)の
間で世継ぎ争いが起こる。
当初は、鼠先側陣営が有利に戦況を進めたが、大介側は鼠先側の岩瀬氏を仲間に引き入れ
るなど、徐々に勢いを取り戻していった。
なお、苦境の中、大介本人が、味方を奮い勃たせるために歌ったとされる「明石家女節」
は、今でも下北沢の人々の間で歌い継がれている。

159 :人間八九三年:2009/06/25(木) 23:26:18 ID:S9AHSzzE
糞スレ立てるなボケが

160 :人間七七四年:2009/06/26(金) 01:10:59 ID:JqK3ghaK
銅像の写真
http://www.nnn.co.jp/news/090421/images/IP090420TAN000008000.jpg


161 :人間七七四年:2009/06/26(金) 01:21:04 ID:goYM+N/e
<お知らせ>
                              ,,r''‐‐‐ヽ,,
                             ,/      "-,,
              _         __,,,,,,---""         "|
     ___.    | |    ,,,,,,-‐/,,ヽ    /ヽ        _   |
     | __ |. ___| |__""  _ | || |    / / へ.     | |  ,i
,,,,,,,,,,,,,,,,,,| |-―| |''"|__ __|   /. ヽヾ/   / /.  ヽ ヽ .   | |  ,,i'
     | |__.| |.    | |    / /ヽ i   / |     V /ヽ| |, ,,i'
     | __ |   /  ヽ  / /.  i i  / /| |     / / | ,,\
     | |  | |  /./| |i ヽ ヽ"   i i V | |_,,,---/ /-'| | V
     | |  | |  //-' '-i 丶     i i,,,__-| |    ,/ /.  | |
     | .―‐. |. V ┐┌ V    __,,,,- V''^  | |  - " ./   | |
     |_|.―.|_|.   |__|___,,--"       |_|  ヽ/.   |_|
     ___,,,,,---‐""                        [公正]
   """
2008年1月より、DBスレには上記の日本ペイントマークをテンプレにねっとり張ることが義務付けられます。
日本ペイントマークの無いスレを立てた場合、8.8点の減点または免許の剥奪となります。

162 :人間七七四年:2009/06/26(金) 01:21:44 ID:goYM+N/e
<お知らせ>
 

                rー----、
     rー--、      l゙ .,、  ヽ"''''''ー,、
    l"   `'、-,,-‐'''"l゙ l゙""'''i  i    "ー、
''゙゙''゙゙゙`l゙ r--、  ヽ   l゙ /   / ノ     .,,}} 
    l  .|   ゙l  |  l゙  ''゙゙'''" ノ     ,,,.}}
゙   ,l゙  |゙   ,!  l゙ / /''゙""i "i     ,,;"
   .|  !   ノ ,l゙´ / /   ノ  |. ,,,.,,r''″
   / ./  / / ,,/ /,,,,,,,,ノ  /""
  /  ー''" ,/'''"/___,,,,,ノ
"""ー―--ー"
                          [公正]

2008年3月より、DBスレには上記のDBマークをテンプレに張ることが義務付けられています。
DBマークの無いスレを立てた場合、DB巨大AAで警告となります。

163 :人間七七四年:2009/07/25(土) 10:01:28 ID:o34w4k0a
しゃぶれよ

164 :人間七七四年:2009/07/28(火) 04:36:25 ID:8IVhEtn9

   /;;;ノ-、,-人
.  /;;/`゚`ii´゚`ヽ   わしはこんな亀頭
 /;;ノ( _⊂⊃,,_.)ゞ しゃぶりとうはなかった!
 /////yミミミ
   し──J


165 :人間七七四年:2009/07/31(金) 11:20:48 ID:T3KxZFik
原田囘司は谷岡氏側の有力武将の越前氏により天守閣でうさぎ跳びをさせられたそうな
のちに原田が清野氏に改姓し諸国の武将の上に立ったときは越前氏の息子に仕返しをしたとか

166 :人間七七四年:2009/08/24(月) 10:23:26 ID:XLqrwtBG
YIC「ハッー!射ッタ」

167 :人間七七四年:2009/08/24(月) 10:49:53 ID:vffjz19C
大坊のチンポコは小さい!

168 :人間七七四年:2009/08/25(火) 01:38:55 ID:6OpBUbO0
大坊氏が谷岡氏に討たれた後に清野氏が影武者として大坊家を守ったらしい

169 :人間七七四年:2009/09/09(水) 23:04:09 ID:7mIWpwnT
たまげたスレだなあ

170 :人間七七四年:2009/09/10(木) 01:25:26 ID:Yk5cBJZD
♪燃えあが〜れ〜、燃えあが〜れ〜、燃えあが〜れ〜    
    
                  ftl 丶 /_⌒ヽ⌒ヽ     / } 
                  l-l  / ` ゚` :.; "゚`ヽ  / /   __
                 l l /    ,_!.!、  ヽ / /.   | _ \
                , -―-、rl l.(_  ⊂⊃  , , )、..-―┤l  lL二}
            〈―、_ノr==ll 三三 /===r-K_ノ ̄l| 「―'
             l    l/ ̄ ̄`――'    /l .     |! ̄l(l  L
            ヽ'-'l ト、__/ ̄ヽ__/  ト、_「l/.┤l ̄ l.  _l
             冫― l三〈_/ l三三}   \_,―´、l|  l   l
              /-、_.人__ l___ l  ヽ=--、_|_∧ y-l|  |   |
             ○´┤ ヽl  l  l__....l__/__/  ト(/ l l.   |   |
           // ̄/-、ノ   ∧__l  ノ _ヽ__ゝ、K  「イ | |  |   |
         //\/ /―r二二l ̄j y 二二``「l_l  l   l |  ̄| ̄ ̄l
          //   //  /   l / / l l / l l l ヽ  |.  | |   |    l
        //  /// ̄l  ̄ 「 ̄l  l  ―  l l  〉/ l  | |.  |    |
         //  /´ ̄_‐ヘ、  l   l匚l     l j‐‐'  ヽ__l l. |.  |
      // ― {」  イ  l \ 人___l、__l____ / \ノ  イ-' jl l    l
   r―、.//  ∧し_丿. l  l    /  \    丶   `ー' l l.   !
   ,-―、ノ   \     l   l    /    ヽ      l     | |   |
   ―y      \ /`-t  l.  /      ヽ__, -、 j__.     | |   |
    /⌒ -ノ \/ l   l l_   /\     /   丶 l.   l l.   !
.   /  //      l  l ヽ-/) /      「      ト‐l   | |   |
   /  /        l  l _y\__ノ      ヽ.    K \. |__| _/


171 :人間七七四年:2009/09/23(水) 02:19:00 ID:FWRG2aSz
http://www.pixiv.net/index.php?tag=TDN&p=5

172 :人間七七四年:2009/09/26(土) 18:54:03 ID:wLotozH3
オラオラ神保セイヤセイヤ!

173 :人間七七四年:2009/10/13(火) 21:55:38 ID:9R2K0ub6
田所いよかん販売所

http://o-life.jp/iyokan/

174 :人間七七四年:2009/11/04(水) 02:13:14 ID:jPKEdCM9
age

175 :人間七七四年:2009/11/08(日) 18:12:30 ID:W8YCLy8O
自分死にたくないっす!

176 :人間七七四年:2009/11/09(月) 01:08:00 ID:XOpnofJW
聡子(紀元前五世紀頃)

     _, -‐-、___
   /  `   ` _ )
 / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、
 ゝ-┬l;;;        ヽ
  l// |;;         _l
  l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ
 /イr'ヽ;   ` ゚`   :.; "゚`|
 ノ/ l l、!l   `'  ヽ`´!
. レ  〉、`ヽ     ノー-‐' l
    lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
   /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!
 , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
   ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
   ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ
   聡子(紀元前五世紀頃)

古代中国の思想家。「先輩を売り、自分を売らば百戦危うからず」で有名な兵法書「聡子」を著す。
はじめ「谷」王・夏に食客として遇される。谷王に寵愛された(谷王は男色家であり、彼と同衾していたとの学説もある)聡子は居城の大広間を与えられたため、「大房」とも呼ばれる。
しかし、瑣末ないさかい(牛車が追突したという記録がある)から谷王の怒りを買ってしまい、兵法の免許を取り上げられる。それに窮した聡子は自ら弓を持ち、谷王を射殺してしまう。
「谷」を追われた聡子は諸国遍歴の末、「日辺」という国に仕えたという記録が残っているが、それ以後の動向の詳細は現在を以って不明である。

民明書房刊 「知られざる古代中国思想史」 より抜粋


177 :人間七七四年:2009/11/09(月) 01:27:34 ID:XOpnofJW
164 : ノイズh(西日本):2009/11/07(土) 19:35:28.37 ID:SdxwCbsg
|た た お そ ば. >       /   < し 事 料.D.か.少.お い| | あ .>´     ~"' 、_    _/          `ヽ,|
|ん べ れ い か >       /     < ょ な 理 B ら な か く | | っ >r‐,.===、 -,.=く´  c /,ィ'f゙〈  {   、     . |
|だ や の.つ ! .>      ,'  , ',  .< う .い す ま っ いず ら.| |∨∨ | {./´,、ヽ Y゙rぐk゙   c { !,い、\ \ ,.ゝ,_、    |
|! が.魚 が   >      f゙ ,小、\ <! で .るで て  .が  .| | . 「ハ_「u` ゙-' _`^iー i゙   c`ー゙ヘ,'´p〉 ̄ p`' `', ',`, |
|  っ を    .,>       {  い, .`jニ、 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨ | |  い5 ,-‐-、└、」   |.         ',`7   `゙''゙  ', ', ', |
|∨∨∨∨∨∨"''ァ    ゝ., `弋´ ゙i! }  い,     /  ⌒ヽ⌒ヽ| |  `Y゙| 「`'ー 、`二ニ^),'          ',ヽ/⌒ヽ   ', .い|
| ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ     ̄´〉  '゙  'J.',  ,r'` ゜` :.; "゜`. | レ-‐1 ',.!、  , -、‐、_/,k‐- 、_   .__,rへ`ヽ,  }  入 .゙'|
|.|  .| /.r弋.゙Y´べY つ     /         ', /  ,_!.!、   | |  ハ\゙ヽこ"_ ̄_,.ィ゙,ノ   _,>'´   .`' ゙' '゙ィく  >,|
| }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.        ー、_,r'ニ 、    ∨ ___ ---  , , | |   | ', `ゝァ,-‐ ,ムイ .,r'´ _,ノL,__,こニ= ∧∧∧∧∧|
|イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y              ゙'ぃ  ソ,         | | .八 ゙<,´| |,.ゝ''゙, イ./  /_⌒ヽ⌒ヽ < 両 気 な き|
|.ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ,        _|´ n'゙/ _/    \ \| |‐ '',゙~>'’´ ,.ィ'゙ニ∠,_  /` ゜` :.; "゜`ヽ.< ち .よ に ゃ|
| い,.|   `´二⌒||   i  ',     ,.ィ.´ L ィ_r'´ \     ∪)) | |  | .{_,, ィ'゙     ,>'⌒/   ,_!.!、  ヽ<  ゃ  す あ|
| .\ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八   //   /  ,((〈`∪ .'       .| | 、`''゙_,/   ,r'7゙/  ,r'( __ ---  , , )< ん  .る   |


165 : ノイズh(西日本):2009/11/07(土) 19:35:39.05 ID:SdxwCbsg
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
|奴 何 と 信 D 人 畜  ,ノ   |     .} ち .怯 な こ 可 よ| |盗そ ん な じ ウ >.| ら け と す.せ.D..お.食 魚 自|
|等 て は じ .B..間 生  `l   |     . 〉 ゃ え に ん 哀..し| |っ.の だ い.ゃ.ソ > | ん し は.る い.B い べ を 分|
|だ    る を よ    ,/   |, .-‐- 、 〉 っ ,r'´ ̄`ヽ, 相 よ| |たD ,rァ==、 `'<_ .|   .か    にの て て  .で.|
|-v-‐-‐- 、_  _り_,r<,     レ'゙◎゙ヽ>| て,'      ',に .し| |んB//./´`いr.''"~っ\,ィ_ ___________|
|./       `´       `ァ ,, k,'_"~_,,,>、.るl        弋'"~~| |だ が,'〈,」 ,rヘ 》,  つ / | ∨ ∠_____ , ≧9 |
|'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’ ,,  | 、 ,.ュ, .| . ̄`\       \ .| |よ「u    i! d゙ 〉  っ/ /|    ,K,r_、Y イ,∠ヽ>.|_ .fヘ|
|   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ ,, ト、i´__''_}/   ./⌒ヽ、  、゙ヽ, . ゙| |L」  '⌒ヾ!,_ ノ `l  ,' / !    `i´''゚f´_` ̄   .| lh||
レ‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ ,, | `'ヌ,'゙   ダ/'` ゜`rくヽ,ヽ,ヽ, ', .| |    /⌒ヽ l^ l ,' ,'  |     __', ノ-┘ `ヽ,   ´, リ|
|i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙ ,, |/⌒ヾ,ヽ  イ(   ノ  | ', .゙N ゙゙.| |   ,イ,.ィ   ', `7´ ,' ,'  |  斤''"∧{.、ツィl"「`ハ . 「,ィ゙.|
|いH Uヾ,       に, | / ,,   |    リ ', ヴ. /'゙  . / ,ハ i} } . | | | |   ゙7^レイ/ ,' ,'   |  | || ,' ',  ̄ ̄ ̄ . ィ゙ / |
|.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ,__ |   /  .l ォ 〈  .,rべ,  レ゙,ル' | | i i  r'゙    ´ ,' ,'   |  l .|| \∧  ̄,不、´   ん,|
| ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ,  |  | |`弋__ト、    /| | | !__,L,,,_ _   ,' ,'    ,'  「, ||   〈 ',/ 〉〈 \ / o|
|  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、~"',     =彳  ` 7rヘ | | ト , `゙ '' ゙´ `) √√ ̄   ,ノ `||   .\\ | | /  '゙|




178 :人間七七四年:2009/11/10(火) 02:05:38 ID:o5Bt7Wjz

            /⌒ヽ⌒ヽ
           / ` ゚` :.; "゚`ヽ
           /    ,_!.!、  ヽ  ホモう それでそれで?
          ( __.ー==    ..)
        ,____/ヽー──  
     r'"ヽ   t、     /  
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


179 :人間七七四年:2009/11/26(木) 14:02:35 ID:rRwtMyAM
 r‐ r::r┐
  |  |l| |               、_、ト'i从ト,、_、
  |  |l| |             、y':::::::::::::::::::::`:`'w、
  |  |l| |            _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
  |  |l| |          _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_
  |  |l| |           彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ、  そうか。あの男、戻ってきちまったか
  |  |l| |          彳j      `` `  ヾ::::::ミ、
  j1 _,jj| |           l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ   TNOKさん、この決着はもう
 仁!.::::l| K           }l , -─- 、 ,-─‐- 、  |::fYj   どっちかの命でしか付かないだろうね
 | ||.:::::i| 1フろ、       {|{.::.... ...::}={:..  ...:.....!==|::}}! 
 | ||.:::::i| /⌒ヽ:l        ゙lヽ::::::::::.ノ  \.::::::::.ノ  |::リノ    ・ ・ ・
 | ||::::::i|′ /j |rー 、     l `ー"イ  'ヽ`ー'   }チ'     あンたもそのつもりでしょう
 !.:ij::::::i|ニF jj7/  /⌒ヽ    '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、 
 .::::::::::::|::::.:.`y'⌒ 7ー-、/ ⌒l  ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ    
 :::::::::::::|:::::::/:.:.:.:./:::::::/::::::::7   丶  `二´  丶 // ',_  
 ::::::::::::j!::::/ニつ/=っ/.:.:.:::::{   _ノ丶、    ,. ' /  !  ` ―- 、
  ̄``i::::::1::::::::'::::::::::::::::::::::1 '´    ヾ` ̄´  /   l      `丶
 云二1::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::|

180 :人間七七四年:2009/11/30(月) 19:08:45 ID:3mZI2qRM
443 :ウホッ!いい名無し…:2009/11/29(日) 15:14:48 ID:xRIi2RU+
  ,;'"__"';,
 ;;Y'_、,_;;  ローランド エメウィッヒ監督「2893」
  人 _3ノ


             2893年、地殻変動により地球崩壊!

 ".
.;".;"    .;".;            
   ゴ オ ォ ォ …… ! !          ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__             ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_   .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'|  ΓΓ | |;":从へ_/|      .;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |        ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;".      |ΓΓΓ |  |
(   ⌒ ⌒  ⌒ ); |  ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |   ( 从へ;: |从ΓΓ|  |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ )( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ|  |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从)  ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从)  .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;    .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |


  箱舟に乗る種を残す優秀な人間が選別されるが・・・
                                      米大統領ミムーラ
              /⌒ヽ⌒ヽ                        ↓
             ./  ー-- ヽ      ー ´` ヽ         / ⌒ヽ⌒ ヽ
            / ー=、 ゚ ,=- ヽ   、'   ,.、、,.、   '       /r'"::.`ハ'":::`) \
            /  -=・> ;<・= ヽ  ゝ > 、   `; ;     /  `''''''´:::`'''''''   \ 
  /_⌒ヽ⌒ヽ   ( .   ノ、__λ   ) Yヘ|  -≧y ,_!ソ    /  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ   \ 
  / ` ゚` :.;"゚`ヽ   |` ̄ ̄,,,,,,,,,,,, ̄ ̄|   ー   y、ュヾ/  |   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i    |
. /   ,_!.!、  ヽ  |   ''' ∈∋ '''  .|   ゝ  T三ゝ/      \  ヽヽエエニヲ,ソ" ´ /
.(_  ---  , , )  ヽ    ''''''''''  ノ      'ー  ̄イ        \  ヽ二二ン   /

 「人類を売る」   「乗っちゃうよ?」  「女ともしました」   全員ホモだろ、いい加減にしろ 


181 :人間七七四年:2009/11/30(月) 19:14:58 ID:3mZI2qRM
444 :ウホッ!いい名無し…:2009/11/29(日) 15:16:07 ID:xRIi2RU+
もちろん種を残せない彼らが搭乗できるわけもなく
ノンケだけを乗せた箱舟は無事生き残り文字通りホモは地球から死滅した
・・・に思われたが
                             ,.─-- x  
                            /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                         ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                          \l::::::::::::::l ト,゙ji
 箱舟ネットリ・アツェッペリン号 /_ ⌒ヽ⌒ヽ |:::::::::::::| し/
         ↓         /       ヽヽ::::::::;;t_ノ
                   /  (((●)))  ヽ  |::::|、                      
                  (_        , , ) |::::(|  
                |  / ==ュ  r==  j(つ:(/ 
                  /  、_tッ、,゙ ' r'rtッ_‐ァ|/ ,`''
               /   `ー 'ノ  !、`ー ' | / 
      [辷5イ]      /   .  . ,イ   'ヽ  / / 
    ー丑丹丑‐'  /   -<. ゚ ´...:^ー^:':... /
.   、  マヌ冂{[_ / ,    \ ',、  rζ竺=ァ‐/
    \此亜沙''´‐''´  l \ー'人\      /
.    / 7 ̄「 ‘’l      l二l>'´  `   7´
  ___,,Lム辷j_ _j_ __ __」二l____   /
  ̄ ̄辷_:::::〈:::::::/::::::::::::/l二l:::::::::::::: \ /
     八__r=.;;_:{:::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::.  `ヽ
      ー辷_'ー'う‐- ..;;j_:::::::::::::::::::::::::::::  ::}
          ̄     `'' ‐ ..;;_:::::::::::::  ,ノ


   2XXX年、とある荒廃した大地・・・


< ダイヴォー!ダイヴォー!
 ...  ... .
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー‖|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7‖ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::




182 :人間七七四年:2009/11/30(月) 19:16:14 ID:3mZI2qRM
445 :ウホッ!いい名無し…:2009/11/29(日) 15:17:20 ID:xRIi2RU+
         /_⌒ヽ⌒ヽ
         /` ゚` :.; "゚` ヽ   ノンケノセイデオカアチャンシンダ・・・
        /   ,_!.!、   ヽ  ノンケゼッタイユルサナイ・・・フクシュウシテヤル・・・
        ( __ .⊂⊃   , )  
        /        く
        ,' ヽ      \,゙:,  
        ヽヽっヽ、._,.⌒// 
         ヒ」  ∪゚`:.;"゚`ヽ_)
       /       ,_!.! ∪ }}
       /       ---   ヽ
       /            Y ヽ
      /:::::::::::          八 ヽ
      (::::::::::::    _   //. ヽ)
       1,,,,;;:::::::        八 ! 
       |::::::::::::::::::   ==ュ   rj 
       |::::::::::::::::::::  t 、,゙ ' t |
       |:::::::::::::::::::: `ー ' ノ `'  |  

  それから数年後ノンケとDBの最終戦争が始まるのだった・・・


ローランド・エメリッヒ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92
またゲイであることを公表しており、LGBT関連事業への寄付等も行っている。

183 :人間七七四年:2009/12/06(日) 17:24:52 ID:himEdy/y
ああ営業に涙あり

営業楽ありゃ苦もあるさ
アナルの後には糞も出る
しゃぶってゆくんだ ねっとりと
自分の売りをふみしめて

営業勇氣が必要だ
気づけばヤクザが先にいる
あとから来たのに 拉致されて
返して欲しけりゃさあしゃぶれ

営業涙と笑顔あり
アナルも悪くはないもんだ
なんにもしないで生きるより
顧客を求めて生きようよ


184 :人間七七四年:2009/12/19(土) 03:05:52 ID:YpL4cyPp
http://kwout.com/cutout/y/8z/qp/mv7_bor_sha.jpg

185 :人間七七四年:2009/12/31(木) 02:53:24 ID:qNpEErqi
>>183
いつ発売?

186 :人間七七四年:2010/02/03(水) 02:39:50 ID:fAGUFUbJ
UNK漏らすHTN
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5479803

187 :人間七七四年:2010/04/22(木) 10:46:41 ID:idldDi6W
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A0
ハラダボクシングジム

188 :人間七七四年:2010/05/04(火) 23:49:49 ID:oa3JaG4h
 /"__"';,
 l '_、,_;               >>
ヽヽ _3ノ /              ヽ○/
  |                 |
  ノ ゝ                ノ

189 :人間七七四年:2010/05/22(土) 22:40:45 ID:HiKug2kf
『あずま逗史』における悪虐、非道、非情の描写から、谷岡俊一は古来成り上がり者の暴君、という評価が定着していたが、
一方で実際の谷岡の人物像は温厚で情け深いものだったともいわれている。
『淫夢抄』8-10には、若い頃の谷岡について
「真剣な話をしている時、半笑いでいても咎める事はなかった」
「犬の真似がちっともおかしくなくても、相手への労わりとしてにこやかに笑い、牛車に追突されても、声を荒らげることはない」
「従者を寝かせ、自ら男根をしごき存分にいかせてやった」
「最下層の召使いでも、彼の家族や知り合いの見ている前では一人前の衆道者として扱ったので、その者は大変な面目と感じて心から喜んだ」
という逸話が記されている。



190 :人間七七四年:2010/06/07(月) 02:37:12 ID:I+uWVpOM
>>189
神奈川県の逗子と関係あるんですかね?

191 :人間七七四年:2010/06/24(木) 05:57:14 ID:1oN7XZbw
自分を売る
http://ec3.images-amazon.com/images/I/51GYXP4GS4L._SS500_.jpg

192 :人間七七四年:2010/07/05(月) 07:24:32 ID:jAJPVLFB
申し訳ないがカリを触るのはNG

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:53:58 ID:KvuB2mfK
                 _______
    /_⌒ヽ⌒ヽ      「          |
   ./` ゚` :.; "゚`ヽ      .|晒  .ホ   こ |
   ./   ,_!.!、  ヽ     |.し  .モ   の |
  (    ---  , , )    |首  の   .亀 |
[二二二二二二二二二]  |に  為   .頭 |   
      ||       |.処         |
      ||       |.す        |
      ||        _______.」
      ||            ||
      ||            ||
      ||            ||
    [二二二二]        [二二二二]


194 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:46:39 ID:PvKB7w5C

                                ,-───-、
                                  /        \
                                /   ─┼─   \
                           /     __人__     ヽ
                             |       _l_      |
                             |     ┼  |_       |
                             |.    ‐┴‐ノ _ノ     .|
                           ヽ                  /
                                \            /
                                  \        /
                                `ー───'

                         _,_                , 、.     、
                 ‐┼‐   ┼ |__.  ┼,l┼   ─┼ヽ   /二ヽ、   フ _l_
                   __人__.  ┴/_/   /|ヽ木  エ ヽ、    .ム    ./ト_|_





                                         __,、_         ,-‐‐-、
            _,/'゙7__,--、                _,-‐'" _,}        `ー-、 ゙l  ___
.          _,-'" ,―ッ、. _,ノ           _,r'"^゙l、,i'"´__, ,〉          _,フ'゙‐'゙^ ゙,!
         l".,r'二-'゙._,二ニニ゙`i、        [、__,-‐'゙゙ヘー',ノ ,/         _,-'"´  _,r'" ̄
.         ゙ト、゙‐'フ "つ ,l゙ ,l゙          _,-‐‐、 │ i゙,r‐-、  __,-一'"  ,r  〈
         ゙l ゙i、_フ .゙⌒、__,/´       ,、 (゙   ,┘.,i´ ,ソ_r'! |   `゙`ー-‐''ア .,ri、 .゙‐'"´`l、
          ヽ、_,'z、/ニ-゙'─--、.      {, ゙l゙〉 〔 │ ,=‐-、l |       ,i´ ,i'ノ´ ,-'フ ゙l
.        ,、 .,-‐' ,、∠二、 ̄〕. ゙!     ゙ー'ソ ,-'゙  | lニ=ゞ  |       丿 '"´.,i、 ``'゙ .,i"
.        |.でー'ブ  ,---"_,/ ,/      .,r"jど`┐ヽrッ"`!. |.     〔   ,/゙l  ,、_,/"´
.        ゙l !、<゙_ ゙ー‐'"__,r'"      `y ゙'´.,/゙  ,l゙´,i'゙l、 ,/      ゙'"´  ,! l゙
.         ゙ヽ_7  |. 匸 ̄   `l\    r'" _,r'"  ,l゙ └-、."             | l゙
                ゙!、`ー―一'゙ `i、   `ー'´    `ー"`ヽ,フ            | |
              ``ー‐---一'´                            | |
                                               | |、
                                               ゙l ゙l
                                               └'゙


195 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:48:35 ID:PvKB7w5C

.  / _⌒ヽ⌒ヽ
. /  ` ゚` :.; "゚`ヽ
/     ,_!.!、   ヽ
.      --- ,,  ヽ
      ゙Y    ヽ
       八    ヽ
    __//. ヽ ,, , )
゙,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
   ==ュ  r== j.   /
゙  .、___,゙ ' r' i_______,'|   ─
    ̄ .ノ  !、  ̄ .|.  \
  ... ,イ   'ヽ    |、   __
  .゙゚ ´...:^ー^:':...  ゚│\  |  |                人_人_人_人_人_人
    .r ζ竺=ァ‐、  │  \|  |_               <なんだこの淫獣!>
      . `二´  丶  |\.. | _| ヽ                 Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
.               |   \| (  | ))
            |     |  |ー'
. .∵∴∴∴∴∴∴/...   |  |
      .∴∴∴∴/|    |  | ))


                                     _  ))
                                     \ ̄ヽ
            (( lヽ         i i   ,. -──── 、    ) ,;;
             yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´         ヽーノ;;;;/
              j§:::...::. ;;;...  レ       ....〃⌒   トーノ ))
            ((  j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j-、............:::::::::::::::/   ...:::::i
             j ;;;;;;;○';;';;○;;;;;),,:::::::::::::::::::::::: _,.i  ..::::::::::ハ
              jヽ;;;;;f   、-y´;;;;;;;;;;;;;;;_,. -''" /  ::::::/;;;;i  ))
              ヽ (;;;,(;;;),;;;);;| ;;;; /イ     i  ::::/\::;;;;;i
               (( ヽ ´ ̄`゙;;/| ;;;;;/:::::i     ヽ  ヾ  ヽ::::L_
                ヽ`二 ノ | ;;;∧:::::i      \ ヽ  ヽ_二二⌒ヽ
                  __」 ;;;/⌒ヽ⌒ ヽ     ) /        ヽー'' ))
              ((  /二____/      u. \.  / /
               LLj   /    u.       / 〈
                  /              .(mノ  ))
                  | u.              |
                   \        u.       / っ
                    \              / っ
                     ヽ   u.         ,'
                      |/ / | ,ヽ、 | っ
                     /_/   |_/  ヽ_|


196 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:49:41 ID:PvKB7w5C

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i i:::::::::::;: -──── 、::::::::::: ) ,;;i::::::::::::::::::: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´         ヽーノ;;;;/::::::::::::::::: : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : j§:::...::. ;;;...  レ       ....〃⌒   トーノ::::::::::::::::::::::: : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j-、............:::::::::::::::/   ...:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             j ;;;;;;;人';;';;人;;;;;),,:::::::::::::::::::::::: _,.i  ..::::::::::ハ
              jヽ;;;;Y´ .`Y;;y´;;;;;;;;;;;;;;;_,. -''" /  ::::::/;;;;i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ::::: :: ヽ (;;;,(;;;),;;;);;| ;;;; /イ ::::::::: i  ::::/\::;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::: : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ :::::::: ヽ 'ドWソ';;/| ;;;;;/:::::i ::::::::::: ヽ  ヾ :::: ヽ::::L_:::::::::::::::::::::::: : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::: ヽ`二 ノ:: | ;;;∧:::::i::::::::::::::::::\ ヽ :::: ヽ_二二⌒ヽ::: : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ :::::::::::: __」 ;;;/ ::>::::〉:::::::::::::::::::: ) / :::::::::::::::::::::::: ヽー'' : :


680 :ウホッ!いい名無し…:2010/07/11(日) 23:33:43 ID:rBcNkvz9
             / _⌒ヽ⌒ヽ
            /  ` ゚` :.; "゚`ヽ
 ___       /     ,_!.!、   ヽ
           / .    --- ,,  ヽ
           /       Y    ヽ
           ./         八    ヽ
  _.       (      __//. ヽ ,, , )      ___
          .丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!゙ ┌─<   〉───────-、
          ./ "   ==ュ  r== j\└‐⊂`゙─'゙フ──────‐一'
       /  /  、___,゙ ' r' i_______,'| \.  〉ーノ        .| |  |
     /  /|     ̄ .ノ  !、  ̄ .ト、  \/  /          .|    |
  ______(  ( ..|    . ,イ   'ヽ    | \、__,ノ            .|
  _  ゙\ \ノ   ,.へ...:^ー^:':...  ゚│                /   / /
        \ \. / /ζ竺=ァ‐、  │               /   /
         \   ̄ヾ   `二´  丶  |             ./  /
    _     /ヽ__,ノ             |           /   / /
        三 ヾ'゙                |     _ ──     ̄
 _    二 /゙、  ∵∴∴∴∴∴∴/   ──    __ ─
     //  );     ∴∴∴∴/)`丶.
   二 / \/;)  /ー――''''' ー;;  、_;  )
  三 / ゙\,' ,  /           .,' ; /
二 /     −′.     __   .|   ,'
ヾ'゙                         ,l ;/
                       ヽ__ \
                        \__)



197 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:53:31 ID:PvKB7w5C

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::::: l:::::l::l :::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐┼─┼‐ :::::::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::: | : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉|:::::::::::::::::::\::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;//:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::、ノ ぐ::::::::::::::::::::___/::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::::::::::::;;_//´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::;、 ::::::〉 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、三二彡'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :



198 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:55:11 ID:PvKB7w5C

                                     _
                                     \ ̄ヽ
                              / ─ 、    ) ,;;i
                     丶\        /     ヽーノ;;;;/
                        \丶  / . ...〃⌒   トーノ
                       \  /::::::::::::/   ...:::::i
                              / :::::::::: _,.i  ..::::::::::ハ
  lヽ         i i   ,. -── /./゙;;;;_,. -''" /  ::::::/;;;;i
   yヽ'  ̄ ̄ ̄ ̄ー´ レー'´    /゙ ./  .イ     i  ::::/\::;;;;;i
    j§:::...::. ;;;...  レ        ./   〈.  :::::i     ヽ  ヾ  ヽ::::L
   j ;;;;;;;;;;, ::.: ,;;;;;;;;,j-、............:::/    `ヽ::::::i      \ ヽ  ヽ_二二⌒ヽ
   j ;;;;;;;◎';;';;◎;;;;;),,:::::::::::゙/     / ⌒ヽ⌒ ヽ     ) /        ヽー''.. _ _   ─、 、‐、
    jヽ;;;;;f   、-y´;;;;;;;; /      /         \.  / /.  丶\             / /ヽ  ヽ ヽ
    ヽ (;;;,(;;;),;;;);;| ;;;; /      /            / 〈     \ 丶    /   ./ /  ヽ ヽヽ ヽ
     ヽ ´ ̄`゙;;/| ;;;;;/    /              .(mノ     \  ./ _⌒ヽ⌒ヽ//      | | |    |
      ヽ`二 ノ | ;;;/     |                |      ./  ` ゚` :.; "゚`ヽ          |  | |   |
        __」 ;;;/.    \                /       ./     ,_!.!、   ヽ       /  /   / /  ‐┬‐'
     /二____/      \              /        / .    --- ,,  ヽ      /  / / / /.   ─┼─
     LLj              ヽ             ,'         ./       Y    ヽ .,へ/  / /.     /
                      |/ / | ,ヽ、 |         /         八    ヽ\ \   人/
                     /_/   |_/  ヽ_|      (      __//. ヽ ,, , ) \_ノヽ  て   \
                                       .丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!.   〈   〉  (       /
                                        / "   ==ュ  r== j   /  ,<´\⌒   ─一'
                                        |. ゙\..、___,゙ ' r' i_______,'| .ミ ./゙ \(⌒ヽ、
                                        \  \ ̄ .ノ  !、  ̄ .| /  ミ   \ーへ〉




199 :人間七七四年:2010/07/12(月) 01:58:23 ID:PvKB7w5C

.  / _⌒ヽ⌒ヽ
. /  ` ゚` :.; "゚`ヽ
/     ,_!.!、   ヽ
.      --- ,,  ヽ   「いやいや礼には及ばん」
      ゙Y    ヽ
       八    ヽ
    __//. ヽ ,, , )
゙,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
   ==ュ  r== j
゙  .、___,゙ ' r' i_______,'|
   ⌒ .ノ  !、 ⌒ .|.                  「つまらない物ですが」
  ... ,イ   'ヽ    |、                               、
  .゙゚ ´...:^ー^:':...  ゚│\                      / ⌒ヽ⌒ ヽ \ヾ、
    .r ζ⌒=ァ‐、  │  \(( /ヽ          /         \ ヾ
     ヾ==ソ  丶  |\  \/ヽ、/ ))  人   /            \
.      ̄        |   \⊂  ノ     .Y  /                  \
            |     ``ー'´ (二[]二).  |                |
. .∵∴∴∴∴∴∴/    人  ,‐|;三|_|三;|‐、.\                /
      .∴∴∴∴/|     Y /::::::::::::::::/(⌒ヾヽ \              /




200 :人間七七四年:2010/07/12(月) 14:54:36 ID:PvKB7w5C
682 :ウホッ!いい名無し…:2010/07/11(日) 23:35:12 ID:rBcNkvz9
  / _⌒ヽ⌒ヽ
. /  ` ゚` :.; "゚`ヽ
/     ,_!.!、   ヽ
.      --- ,,  ヽ   「そんな事よりも…」
      ゙Y    ヽ
       八    ヽ
    __//. ヽ ,, , )       人
゙,;;:::::::::::   八.,  ''''''!       ,‐、 て
  ''"⌒゙`ュ  r'"⌒゙゙j.  人   ノ .ト-、
 ゙'“”“~`,゙ ' r' ''“”~`' |  Y  .〈. 〈  〉
 '` ´ . ゙,'ノ  !、`、´..゙.'.|.      ゝ `ソ´.            「?」
  ... ,イ   'ヽ    |、     /  /
  .゙゚ ´...:^ー^:':...  ゚│\   /  /               / ⌒ヽ⌒ ヽ
    .r ζ⌒=ァ‐、  │  \ /  /             /         \
     ヾ==ソ  丶  |\  '  /             /            \
.      ̄        |  `ー一'            /                  \
            |          .(二[]二).  |                |
. .∵∴∴∴∴∴∴/        ,‐|;三|_|三;|‐、.\                /
      .∴∴∴∴/|         /::::::::::::::::/(⌒ヾヽ \              /



       「へええっwwしゅ、衆道ですかぁ?wwwww」
                 ;: __    __ :;
                 /::::::::: \/::::::::: \        ┃  ━┓
             ;: /:::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::ヽ :;   ┃  ┏┛
               / :::::::::::::::; ::::::、::::::::::::::::::: ヽ       ・   .・
             /:::::::r --'´ l:|l:i::``--- 、:::::::\ :;    人
         ;: / ::.:;:r-,-´-、-―-,--`ニ=、ヽ::::::::::\       て
         / :::::: i i .、'iユ=|r==;i´ r'iユ=、_ゞ :::::::::::\ :;   (
     ;: /:::::::: : i ! : :::::::::: / ::::: i  ::::::::::.::i´ :::::::::::::::::::\ :; (
     /:::::::::: : : : .`'ー一彡 .::::. `ヽ、_. / .::. :∪:::::::::::::::\
   ;: |::::::::::::: :    , ,r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ、   : : : : :::::::::::::::::::|
     |:::::      .i { _,. - 、, ...、_  ,,) i )) !   : : :::::::::::| :;
   ;: |::   ∪     `ヽヽエエニヲ,ソ"  ´.    ..::::::::::::::::|
     \.        ヾ、 ヾ、ェェェ;ノノ ノノ  ∪.....::::::::::::::::/ :;
     ;: \           ヽ二二ン     ....:::::::::::::::::::/
       ;: \    ∪       -      ::::::::::::::::::::/ :;


201 :人間七七四年:2010/07/12(月) 14:55:57 ID:PvKB7w5C

               / ⌒ヽ⌒ ヽ
              /        ヽ
              /          ヽ
            /           ヽ   「彫らなきゃ斬るぞゴルァ!」
            /             ヽ
.            /              ヽ
        (                )
        ヽ                  ノ
          〉、              ,〈
         /| ヽ、          .,ノ |\
       /  |.  ``ー───‐‐'´  .|  \
     /  /|                  |\  \
    .〈  /  |                  |  \  〉
   .゙ヽ ヽ  |      -  ─-      |  / /
     .ヽ ヽ_ |    _ _ ____,, _   | _/ /
       ノ_/゙     ........   "ヽ_ヽ ┌───┬───────────-、
         /    ∴∴∴∴∴∴∴    ヽ    └───┴──────────‐一'
       |   _∴∴∴∴∴∴∴∴∴_   | ) )
       | _∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴_ |
      ( ( |/ ̄\∴∴∴※∴∴∴/ ̄ヽ|
      /    |゙ ∴∴∴∴∴ ゙|    \
      /     ./∴∴∴∴∴∴∴ヽ.     ヽ
     /  _/``ー─────‐'´\/ ⌒ヽ⌒ ヽ
     〈    〈               ./   u.   ||||\  っ
     \   \          /       i||||||!\   「はい(即答)」
       \   ヽ        /            u|||l.  \ っ
         〉'⌒`ヽ         |   u.            |
         /    (.         \                / っ
        'uuuuU'.           \            u. /


      ,-─────
    /∴∴
    /∴∴∴.   ___ l l
 二 | ∴∴∴     /   ___ l l
──┤∴∴∴    /\.        /
──┤∴∴∴  /    \.     /
   ̄| ∴∴∴           _/ 
    ヽ/⌒\
    /    /
    /    /────
   /    /


202 :人間七七四年:2010/07/12(月) 14:57:07 ID:PvKB7w5C

           /''⌒゙ヽ⌒ヽ |i
           !| /    `..゚` :.;ヽ
          /        .,_!.!ヽ
         !| /           ---ヽ
        /          Y ヽ |i
.        /           八 ヽ
       .(         _ __/.i. ヽ,)
       .ヽ1,,,,;;:::::::::::.         八iノ  て
         .〉        、____,ノ 〉〈〈   (
       |         ,''“”“~`,゙ ' r|    |_ l l
       |          ,'` ´ . ゙,'ノ  !、    |_
        !| |          //// ,イ   'ヽ      /'7
       |.         ゚ ´...:^ーr' |i.      _ノ
       |          r ζ⌒(     ヽ
       |             ゙`二) |i    _ノ
        !| |                  |


684 :ウホッ!いい名無し…:2010/07/11(日) 23:36:37 ID:rBcNkvz9
               / ⌒ヽ⌒ ヽ
              /      u. ヽ
              /          ヽ
            / u.         ヽ   「お前のソレ、まるで棍棒の様に硬くて太いぞ」
            /             ヽ
.            /              ヽ
        (          u.     )
        ヽ      u.           ノ
          〉、              ,〈
         /| ヽ、      u.   .,ノ |\
       /  |.  ``ー───‐‐'´  .|  \
     /  /|                  |\  \
    .〈  /  |               u.  |  \  〉
   .゙ヽ ヽ  |     / ⌒ヽ⌒ ヽ..   |  / /
     .ヽ ヽ_ |   /   u.     \  | _/ /
       ノ_/゙゙./            \ ゙゙ヽ_ヽ
         //            u.     \ヽ
       |. |   u.            |..゙|  ミム
     ミム  |.゙\                / |
       |/ ̄\            u. / ̄ヽ| ミム
      ミム/   .゙ヽ             ,'.    \
      /     ./ |/ / | ,ヽ、 |、..    ヽ
     /  _/ /_/─‐.|_/─ヽ_| ゙\_  ヽ
     〈    〈                 〉    〉



203 :人間七七四年:2010/07/12(月) 14:57:53 ID:PvKB7w5C
「ウマいぞガン掘り♪」

                       / ⌒ヽ⌒ ヽ
              ミム.    /r'"::.`ハ'":::`)\ っ
                    / u.`''''''´:::`'''''''   \
─────-、.    ミム. /  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ   \ っ
      .∴∴\.      |   i { _,. - 、, ...、_  ,,) iu. |
      .∴∴∴ヽ.    .\  ヽヽエエニヲ,ソ"  ´ /
      ∴∴∴ | 二  _ .\_ ヽ二二ン   /  ミム
       ∴∴∴├───r'´._ _:::..  _     ..::,'
       ∴∴∴├───=‐`゙i/ / | ,ヽ、 |  ミム
      ∴∴∴ | ̄    ̄  ./_/   |_/  ヽ_|
        ./⌒\/ ズブ
     .ヽ    ヽ    ズブ
────ヽ    ヽ
      .ヽ    ヽ


「もっと彫ったれよ、オラァーン!」

                       / ⌒ヽ⌒ ヽ     っ ミム
              ミム.    /r'"::.`ハ'":::`)\ っ
  二  二            / u.`''''''´:::`'''''''   \   ミム
─────-、 ヾ.   ミム. /  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾu.  \ っ
      .∴∴\.      |   i { _,. - 、, ...、_  ,,) iu. |   ミム
      .∴∴∴ヽ.  ミム . \ u.ヽヽエエニヲ,ソ"  ´ /
      ∴∴∴ | 三  二 .\_u.ヽ二二ン   /  ミム
       ∴∴∴├三─三r'=._ _:::..  _ u.   ..::,' っ
       ∴∴∴├─三─=‐`゙i/ / | ,ヽ、 |  ミム
      ∴∴∴ |三   .二 ミム /_/   |_/  ヽ_|  っ
        ./⌒\/ ズブブブブ
     .ヽ    ヽ    ズブブブブブ
────ヽ    ヽ ヾ
  二     ヽ    ヽ


204 :人間七七四年:2010/07/12(月) 14:59:27 ID:PvKB7w5C

     二 / ⌒ヽ⌒ ヽ  て  ┃┃
      /r'"::.`ハ'":::`)\ (.  ・ .・
   三/  `''''''´:::`'''''''   \
   /  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ   \
   |   i { _,. - 、, ...、_  ,,) i  |   ミム…
  二\  ヽヽエエニヲ,ソ"  ´ /
   三\_ ヽ二二ン   / 
   .r'´._ _:::..  _     ..::,'   ツ
  二 ̄ `゙!/ / / ./´    ル
      /_/|_/|_/  _)ノ  ッ


             (( <\
                 \\
              /   \\
              /     \ > ノ)
         ス    .//
       ポ / 
      ノ 
      ン   /
      /     ,-、,-、
   人..     _,!⌒ハ⌒!ヽ
  .ヽ (.   ─ /r`i~_n~ソヾ\
   .ノ (     ─| { rェェェッ) i |
   .Y  ̄    \ `ヾ=ン´ / ス
            <<<</ (_  テ
                     Y´  ン


.   ┃  ━┓
.   ┃  ┏┛
.  .・   .・

─────-、 ;
      .∴∴\ :;
      .∴∴∴ヽ ;.
      ∴∴∴ | ::.      _人_
       ∴∴∴::|_____ `Y´               \从/
       ∴∴∴::|三三三三ヲ´ ;.                    ⌒
      ∴∴∴ | :;                      / ⌒ヽ⌒ ヽ
        ./⌒\/ :                        /   u.     \
     .ヽ    ヽ :;                      /            \
────ヽ    ヽ :                  /            u.     \
      ;: ヽ    ヽ ;                  |   u.            |


205 :人間七七四年:2010/07/12(月) 15:00:07 ID:PvKB7w5C

               / ⌒ヽ⌒ ヽ |i
            .!| /      ||||ヽ      人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
              /        .i||||liヽ   <アッ〜!アアッ〜アッ〜〜アッ〜〜!>
          .!| /          !||ll ヽ     Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
            /             ヽ |i
.            /  ノ(          ヽ
        (   ⌒           )
        ヽ                  ノ  て
          〉、              ,〈   (
    _人  /| ヽ、          .,ノ |\
     .) /  |.  ``ー───‐‐'´  .|  \
     /  /|                  |\  \
    .〈  / ───┐l l.         |  \  〉
   .゙ヽ ヽ  |    /            |  / /
     .ヽ ヽ_ |  /_ ──  / ._   | _/ /
       ノ_/゙     ..── /゙. .   "ヽ_ヽ
         /    ∴ ──‐‐' ‐┐     ヽ 
       |   _∴∴∴∴∴゙ ─┴‐ \ .|
       | _∴∴∴∴∴,ii、∴∴∴∴ └─┐
       |/ ̄\∴∴ i〈|!!|〉i ∴∴/ ̄ヽl  \ l l /
      /    |゙;゙/'∵||'‥\;゙゙|    \   ─'
      /     ./',∵/' ‥i' 丶∵'゙ヽ.     ヽ
     /  _,'゙;',/;',∵' ‥ヽ;'‥,ヾ ./ ⌒ヽ⌒ ヽ
     〈  , '/'゙;',/;',/l ‥ヾ;'‥ , /r'"::.`ハ'":::`)\ っ
     /',∵/' ‥/,' ソ!;',i‥l; ,゙,/ u.`''''''´:::`''''''':::::::\   「やべえよ・・・ やべえよ・・・」
       /;',∵‥/,';!;',i‥l'!,./  r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ゙ ::::::\ っ
         〉'⌒∵/' li' ;"丶' |   i { _,. - 、, ...、_  ,,) ::i゙::::|
         /    (.  ソ!;',i‥ ' \  ヽヽエエニヲ,ソ"゙:::::゙::/
        'uuuuU'.           \ u. ヽ二二ン:::::::::/



                                                    ⌒⌒
                                               ⌒⌒   (((○)))
                                     ,-、,-、         ⌒⌒
                                    ,!三   .ヽ
                                  /三      \
                                  |三三     .|
                                  \三    /
                                   、  Y/T/\|
                                    、ヽ、..::::::
                                  `..:::::::::
                                ..:::::::::::::
                              ..:::::::::::::::::::::
                              ::::::::::::::::::::::
                               :::: ::::
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      _人_        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      `Y´
         /ト、
        ./://:
          /;// ・
    /三三∴\_______                               __l___
    /三三∴∴∴ヽ::::::...:::::::::::::::::)                               / __ .」
   ノ三.   .∴/⌒ヽ:::::::::..:::( ̄                                 ‐┬┬‐
 /三.       |    |─一'´                                  _ノ .|_,


206 :人間七七四年:2010/07/19(月) 00:11:06 ID:TG6JBN5k
         _...._
          / ::: ヽ::::::ヽ
         /`゚` :.; "゚ `ヽ   _ノ
         /:::::::::::::::::::::::::ヾ'⌒く´
        ( ::::::::::::::::::::::::::_)_ノ⌒ゞ
.         `}二三二三{,〜〜'´
        /:::::ヾ井ソ::::::\
  _人_   /:::::::::::::::Y:::::::::::::::ヽ
  `Y´ ._./:::::/::ノ-─/二ヽ、::ヽ
     \二二二二[ゝ_l,l,l,l-'二]
        ̄ ̄ ̄ ̄
\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
< 極悪非道の亀頭忍者が現れたぞ! >
/`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´\


207 :人間七七四年:2010/07/20(火) 05:57:11 ID:QQEd3R7T
>>194-205
名作だなアッー!!

208 :人間七七四年:2010/07/25(日) 19:34:27 ID:iChEVT5a
>>194>>205
腹抱えてワロタアッー!

209 :人間七七四年:2010/08/11(水) 13:51:13 ID:v1e68AiV
オフッ!

210 :人間七七四年:2010/08/14(土) 16:00:10 ID:HK5aITQY

     r―_/--'ヽ<i
    |,r''      ''-i-,,_
  //  -    -  i,/
  ヽi'          iヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /i,  ● へ ●   i/  < ねっとりしゃぶれよDB
   \ ,    ̄ ̄  ,,/|     \___________
     i>'-,,___,,-''―'
        \/


211 :人間七七四年:2010/08/22(日) 00:36:25 ID:ntfD5ikM
                             y':::::::::::::::::::::`:`'w、
                            _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
                          _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_
          / _⌒ヽ⌒ヽ          彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ
         /  ` ゚` :.; "゚`ヽ        彳j      `` `  ヾ::::::ミ
 __     /     ,_!.!、   ヽ         l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ   ____
     \.. / .    --- ,,  ヽ        }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj.  /   
      |i./       Y    ヽ       .{|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}!  |
 さ .や |i.         八    ヽ.      ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ  | 立 新
 と .っ  |i     __//. ヽ ,, , ).      l  . ,イ   'ヽ     }チ'  |  っ ス
 し .た  |i ,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!       '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、   |  た レ
 く  ね  |i"   ==ュ  r== j       .ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ <  よ が
 ん    |i   .、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|        丶  `二´  丶 /    |  !!
 !    |i|    `ー 'ノ  !、`ー ' |          丶、    ,. ' ヽ     |  
        |i|   . ,イ   'ヽ    |         ノ:r jヾ` ̄´   .:ア` …‐: |
       |i.   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│     __,..'| /        /   :::: |
       |i     r ζ竺=ァ‐、   │.. __,,:'´   t/       /    | 
       li       `二´  丶  |_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
       |i.             |/j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
  __ /               |  i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃

212 :人間七七四年:2010/08/23(月) 06:51:42 ID:kKZbqHfB
2年前から立ってるだろ!いい加減にしろ!

213 :人間七七四年:2010/08/23(月) 11:22:04 ID:6/Fg23Y3
           / ⌒ヽ⌒ヽ              >>1
           /       ヽ             ヽ○/
          /        .ヽ             |
         ..(_     ___)         /  ノヽ   
           _T  イ_             /  
        /        \        /         
 /     / /|  ノ \  ,ヘ ヽ              
      〈 〈 |   |   | |  /            
       \\|      ///               
  /      > ヽ__//              
       /ヽヽ/て / \_        
     /     ヽノ        ̄\
/   (  ヽ __,人 ___  -  )
     \ /          >  /             
       >ヽ       / /          
 /    / (       (`ヽ              
      、_,         ヽヽ_

214 :人間七七四年:2010/09/12(日) 17:50:48 ID:PXA+J7w3
アッー!

215 :人間七七四年:2010/09/19(日) 02:22:07 ID:zt1mU0c9
わぁい!

216 :人間七七四年:2010/09/28(火) 08:36:12 ID:uuoDChBL
多田野家の分家かと思ったら、いつの間にか似奔屁淫吐家の家臣になってた人ね

217 :人間七七四年:2010/09/28(火) 12:31:29 ID:EJzX/0+R
大坊氏のチンポコは小さい!

218 :人間七七四年:2010/09/28(火) 23:06:04 ID:o8D1QsvP
デンデン太鼓を合図に敵陣に一転攻勢かける姿が、後世の絵職人によって残されていると聞いています。
見たことありませんか?

219 :人間七七四年:2010/09/30(木) 06:59:14 ID:GfVQ5hqx
                         ,.─-- x
                        /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                      ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                         \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
             / _⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/ 
            /  ` ゚` :.; "゚`ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ デンデン
 ___       /     ,_!.!、   ヽ.    |::::|、
           / .    --- ,,  ヽ   ,|::::(|      
      l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/ 
      |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  _   |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
      |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /  
      |  | / "   ==ュ  r== j/  
      |  |'  /  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'| 
  __ ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |   呼んだかね?
          |    . ,イ   'ヽ    | 
  _       |ノ    ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│ 
         (     r ζ竺=ァ‐、  │ 
          │      `二´  丶  | 
    _    |              | 
         |               |
 _    __  \  ∵∴∴∴∴∴∴/
     / )   );     ∴∴∴∴/)`丶.
    ./; ヽ\/;)  /ー――''''' ー;;  、_;  )         
    //\,' ,  /           .,' ; /              >>218
  _      −′.     __   .|   ,'             _ ヽ○/
                        ,l ;/             _  |
                       ヽ__ \              ノ ゝ
                        \__)

220 :人間七七四年:2010/10/01(金) 16:04:18 ID:hmegzKpB
谷岡氏に攻めこまれ一度は恭順して機会を伺い、一転攻勢に出て討ち取ったのは見事

221 :人間七七四年:2010/10/01(金) 16:07:22 ID:YubW9W7K
当時、一般的だった騎馬隊ではなく、象で攻め入ったのは有名な話。

222 :人間七七四年:2010/10/02(土) 04:10:04 ID:B3k3BjDH
戦では大括約の大坊氏でしたが、士分を棄てて、顔料を取り扱う問屋に奉公したらしいですね。
顔料のみならず自分も売るほど熱心に働き、手代まで取り立てられたらしいです。

223 :人間七七四年:2010/10/02(土) 10:12:54 ID:PBdtJiQw
主家の多田野氏は谷岡氏に恭順した後に裏切り、誅殺したという噂が流れて仕官先には苦労したらしいね。
何人かの大名からは声がかかったけど、結局その噂が元で破談になったみたいだし。
その後は消息不明、一説によれば新天地を求めて海外に旅立ったとか。

224 :人間七七四年:2010/10/03(日) 00:39:02 ID:HRJXV3RV
聡氏は有名な剣性、野獣田所守獣兵衛と勃ちあったことがあるという。
獣兵衛は野獣新陰間流の遣い手であり、妙薬を使って相手の自由を奪い、機先を制する戦い方。
一方聡氏はねっとりと粘り強く好機を伺う戦法。
対決の舞台となった獣兵衛の屋敷の屋上では、それはそれは汚い戦いが繰り広げられたという。
最後は聡氏が一転攻勢をかけ、獣兵衛を人間の屑のように葬りさったらしい。


225 :人間七七四年:2010/10/03(日) 06:26:07 ID:I2BcZ6gQ
>>224
獣兵衛は知将としても名高かったがその反面で「狡猾の権化」などと揶揄されていたようですね。
部下の遠野氏への奸計(武功を餌に南蛮の毒薬を用い姦淫)といい人間の屑という呼称も納得です。


226 :人間七七四年:2010/10/08(金) 00:37:32 ID:A+qkVyio
両替商になった羽田野氏はどうなったのだろう。
下北沢の合戦のころから地味な存在だったらしいけど。

227 :人間七七四年:2010/10/08(金) 01:25:08 ID:fkjO5oFT
>両替商になった

これすら信憑性に欠ける
羽田野は本当に謎だらけの人

228 :人間七七四年:2010/10/10(日) 22:37:06 ID:h3w6psdU
獣兵衛は激しい戦の後で部下を慰労する目的で自分の城に呼んでたらしいな。
なんでも南蛮から来た特別な油を部下の身体に塗っていたとか。

229 :人間七七四年:2010/10/15(金) 13:22:54 ID:lawxuKk4
獣兵衛は水泳や当時まだ珍しかった体術(空手の原型)の達人でもあったらしいしね。

230 :人間七七四年:2010/10/15(金) 15:20:58 ID:T7vAcXDU
どうだろうか
水練に関しては部下にキツいと愚痴をこぼしてたらしいし
体術は体術でもうやめたいと文句を垂れてたらしいぞ

獣兵衛って意外とヘタレだったんじゃないか

231 :人間七七四年:2010/10/16(土) 08:06:05 ID:6/83d7ra
売弾正大坊氏
犬弾正多田野氏
無弾正羽田野氏

立教三弾正

232 :人間七七四年:2010/10/17(日) 12:27:23 ID:YkjMqVCA
獣兵衛は「子連れ狼」に出てくる阿部頼母みたいな奴
権謀術数と南蛮渡来の秘薬で権力者を操る狡猾で残忍な人間

とても武士とは思えない女の腐った様な男だ

233 :人間七七四年:2010/10/17(日) 18:02:07 ID:kqLu+RlX
MTHD「殿さあ、本能寺にいるんだけど…(迫真)」
HDMT「へぇー(感心)」
MTHD「焼いてかない?(謀反)」
HDMT「あーいいっすねえ(半笑い)」

【じゅうべえ】にはろくなヤツがいないだろ。いい加減にしろ。

234 :人間七七四年:2010/10/19(火) 01:38:16 ID:JLVMn7Yd
聡氏の括約で有名になった下北沢の戦いだが、戦いの原因を作った聡氏を庇い、犬のように献身的な括約をした多田野氏も忘れてはならない。
聡氏の豪快な一転攻勢と、多田野氏の献身ぶりを讃えて建立された銅像は、下北のダイヴォーどんとして現代でも親しまれている。



235 :人間七七四年:2010/10/19(火) 12:28:53 ID:AoxCjJeL
>>234
自分より古参で身分の高い多田野氏の庇護が無ければ一転攻勢もなかったのに、功を自分だけのモノにした大坊の不忠っぷりは訴訟モノ。
しかも銅像の犬は多田野氏を揶揄して作られたって話だし。大坊氏救えないね。

236 :人間七七四年:2010/10/26(火) 01:25:02 ID:IKsehXgW
横浜藩は謀反の疑いで改易。密告したのは公儀隠密の獣兵衛。
公儀に無断で南蛮渡来の棒術“薬球”の会得を企てた疑い。
多田野氏の仕官はまたも叶わなかった・・・。

237 :人間七七四年:2010/10/26(火) 02:47:00 ID:tb0fKTSv
これスレ最高。お腹痛い

238 :人間七七四年:2010/10/29(金) 00:05:33 ID:Wkpu4o1/
うわぁ・・多田野氏放逐で斎藤氏が仕官ですね・・・
これは獣兵衛の策略としか考えられませんね・・たまげたなぁ・・・

239 :人間七七四年:2010/10/29(金) 00:17:58 ID:kh/l/Gmm
調べてみたが文献によっては獣兵衛の評価が幾分違うんだね。

「勇猛且つ知性を兼ね備えた武士の鑑」
「誠実さとは程遠い狡猾な男。獣の化身、人に非ず」

人間は色々な顔を持っている事が伺えるね。


240 :人間七七四年:2010/10/29(金) 00:19:46 ID:kh/l/Gmm
>>221
機動力が気になるけど興味深いエピソードだね

241 :人間七七四年:2010/11/10(水) 01:45:49 ID:mpuUdZkL
好機の到来をねっとり粘り強く待ち、時が来れば一転攻勢。
大坊の戦い方は、かの大石クルルァの助にも影響を与えたと言う。

242 :人間七七四年:2010/11/26(金) 14:15:47 ID:VQHt1Ct9
最近の研究だと、日本にカレーが伝わったのは明治時代ではなく、
実は戦国時代だという説が主流になりつつある。
獣兵衛に仕えていた木村という武将が天竺から持ち込んだのだが、
器に盛りつける際に下品な音を立ててしまい、獣兵衛の不興を買って
たいそう辱められたのだとか。

243 :人間七七四年:2010/12/03(金) 02:04:10 ID:QQj39eew
ガチムチの兄貴達に操られ、豪快なやりまわし、時には車どうしの追突もある岸和田の男尻祭。
この祭の起源が谷岡氏と大坊氏の戦いの再現である事はよく知られている。
また、祭の花形であり男尻の指揮者的存在である「大工方」の語源は、言うまでもなく大坊という文字から来ている。

244 :人間七七四年:2010/12/04(土) 09:00:55 ID:qEPWpxdr
獣兵衛乱射!やべえよ…やべえよ…
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=238110

245 :人間七七四年:2010/12/04(土) 22:17:36 ID:OKqX3hXy
大坊なのにお粗末な小棒とはこれいかに

246 :人間七七四年:2011/01/04(火) 01:50:10 ID:iv860iKk
:ダークエンペラー ◆fShRcXlpO6:2010/12/29(水) 10:23:17 ID:ZpVAvLbQ0
この前の日曜に行ったダイニングバーあほや!!
ドリンク飲んどったらいきなり店内の照明暗くして
ハッピーバースデー!!トーユー!!♪
を大音量で流して店員が手拍子まじえて誕生日の客を祝福しとる!!
発作か〜!!
いちいち関係ない他の客まで巻き込まんでええんじゃ!!
張り倒すぞあほんだら〜!!


377 :ダークエンペラー ◆fShRcXlpO6:2010/12/29(水) 10:43:28 ID:ZpVAvLbQ0
広島市東区の保育園児、尾崎朱音(あやね)ちゃん(2)が腹部に暴行を受けて死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された同居のコンビニエンスストア店長吉村雅史容疑者(35)が、
広島東署の調べに対し、「(クリスマスイブの)勤務で疲れて帰宅したあと泣かれ、カッとなってやった」と供述していることがわかった。

捜査関係者らによると、吉村容疑者は同市中区のコンビニ店で24日夕方から25日午前0時過ぎまで勤務。
この間、クリスマス用商品の注文が相次ぎ、週末も重なって普段より忙しく、事務作業などを終え、25日午前3時に帰宅したという。

また、朱音ちゃんの太ももには、やけどとみられる痕があったことも判明し、同署は、吉村容疑者が日常的に暴行を加えていた可能性があるとみて追及する。

247 :人間七七四年:2011/01/31(月) 12:00:04 ID:S49RR3UR
何方か下北沢合戦を描いた吾妻図史を知りませんか?

248 :人間七七四年:2011/02/05(土) 11:29:20 ID:fO2lyay6
今年の大河ドラマ、坊〜ホモたちの戦国〜に聡氏は出演しますか?

249 :人間七七四年:2011/02/06(日) 23:22:02 ID:Jpd2mLP2
>>248
大坊恥さんは先輩に言われて仕方なくビデオ出演しただけであって、れっきとしたノンケだろ!
いい加減にしろ

250 :人間七七四年:2011/02/08(火) 00:30:49 ID:1UQyZ7FP
君は江を見て ゴー、ゴッ、ゴー!!

251 :人間七七四年:2011/02/13(日) 15:46:59 ID:xwEdkeop
江といえば森大坊丸は格好よかったな

252 :人間七七四年:2011/02/22(火) 00:48:24.33 ID:kMHBIIMZ
じゃあ俺、ageて帰るから

253 :人間七七四年:2011/02/26(土) 00:48:42.27 ID:XeXkpH15
我にケツマンファックを与えたまえ

のセリフはあまりに有名

254 :人間七七四年:2011/02/28(月) 13:22:07.20 ID:6kZ23dh0
>>253
その山中幸盛の幸盛は幸せに盛ると書くのは大坊氏に対するリスペクトとされる説もあるな

大坊氏は関東にいながらにあらゆる世代とあらゆる地域に名がしられていた…?

255 :人間七七四年:2011/02/28(月) 13:45:30.99 ID:97QV/oEg
>>254
「性の奥義」によると、幸せに盛ると書くのは、「幸せな接吻」で知られる田所氏(獣兵衛、先輩とも)に
ちなんだものとあるらしいぞ。

256 :人間七七四年:2011/02/28(月) 13:53:49.06 ID:+edhNSdW
立花道雪は落雷を受けて雷神となったが、谷岡氏は銃弾を受けて何になったんですかね?

257 :人間七七四年:2011/03/01(火) 12:24:42.46 ID:qxmiLWKY
>>255
その性の奥義からの出典だけど、嘘をついた家臣の木村某に対し罰として性的な拷問を課し、
その際に嘘をついた木村に獣兵衛が法螺貝の様に、吹けば(喋れば)どんどん音(嘘)が出るところから、
「法螺法螺法螺法螺(鬼畜)」と嘘をつくとこうなると戒める為に罵声を浴びせた
と記載があり、これが後世に法螺を吹くに転じたという一説がある。
>>256
聡氏に背後からの銃撃は卑怯だと般若の様に怒り狂い、鬼神の如き括約を見せ戦場で壮絶に散ったって逸話見たけど
まあ実際は即死だろうね。脚色は多少はね。

258 :人間七七四年:2011/03/19(土) 18:03:28.38 ID:cp3H8DKX
被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
大坊恥

259 :人間七七四年:2011/03/22(火) 10:31:34.55 ID:x6vCYp0Z
相互リンク

【` ゚` :.; "゚`】諸葛亮大坊【´゚ ` :.; "゚ ´】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1235304559/

260 :人間七七四年:2011/03/26(土) 01:08:55.98 ID:yd2Q9r8m
戦国大坊

261 :人間七七四年:2011/04/02(土) 01:38:02.08 ID:qY4mKwHB
大名はホモ

262 :人間七七四年:2011/04/03(日) 11:01:30.14 ID:e4Uxizmp
そういえば、田所氏の主君ともいわれる三浦氏だけど、どうも田所氏に圧倒されていたようなんだよね。
田所、三浦、木村の三将が湯治に行った際、田所は三浦が風呂に入る前に無理やり湯治を切り上げて
風呂から上がった挙句、命令までしているんだよね。
田所氏はその武勇にものをいわせて姦計をめぐらせるし、人間の屑と怖れられたのも納得だな

263 :人間七七四年:2011/04/03(日) 19:46:18.36 ID:RfRE4p6G
このスレ完成度高いな

264 :人間七七四年:2011/04/06(水) 20:28:13.09 ID:utab6Q1Z
下克上といえば越竹白信が主君の竹之内氏へ反旗を翻した「血返し」が有名だな

265 :人間七七四年:2011/04/12(火) 15:10:36.81 ID:Jk3riDRm
>>262
湯治を切り上げたのは、主君の三浦氏を助けるためだったとも言われてる。
実はあの時、家臣の木村が丸腰になった三浦の暗殺を企てていたのだが、それを察知した
田所が、「俺も後から(首を)洗ってくれよなあ、頼むよ」と言い放つと、木村は動揺のあまり
暗殺を失敗してしまう。
その後、木村は酒宴の始まる寸前、唐突に三浦から暗殺について糾弾され、懸命に否定
するも結局は三浦と田所の白刃を口内に受けて絶命したとの事。
主君の命を救った田所氏は人間の鑑。

266 :人間七七四年:2011/04/14(木) 23:36:40.80 ID:8yjncYfq
すいませへぇ〜ん木下ですけどぉ〜、一夜城はまぁ〜だ時間かかりそうですかねぇ〜?

267 :人間七七四年:2011/04/18(月) 18:05:45.85 ID:sGJhwO8/
聡氏は処刑に当時としては斬新な射殺を初めて用いたとされてるね。

268 :人間七七四年:2011/04/21(木) 10:51:14.51 ID:whYU0qgu
田所氏に関する資料が新たに発見されたらしい
今のところ資料価値は低いとされているが、研究が進めば
驚くような新発見もあるだろう

269 :人間七七四年:2011/04/23(土) 00:33:00.81 ID:vALrRZUb
>>268
田所氏については史上最高の人格者と言う説と、救いようのない人間の屑と言う説があります。
事実はどうだったのだろうか、その辺が明らかになればいいですね。

270 :人間七七四年:2011/04/24(日) 18:02:49.17 ID:AsLK8Cxw
今回発見された資料によると、他の資料に度々出てくる江狂男(ごうぐるおとこと読むらしい)ってのがまた絡んでるらしいな。
江狂男ってのは諸説あるが、江姫の狂信者で特定の人物では無く、何人もいるからその総称って説もあるみたいだし。
まあ江狂男ってのは後世の当て字だから、正確には分からないってのが通説だしな。
つまり獣兵衛は江狂男を介して徳川幕府に裏で関わっていた可能性が微粒子レベルで存在する・・・?

271 :人間七七四年:2011/04/25(月) 11:50:41.31 ID:Z6cUAbO9
>>269
まぁ歴史研究においてよくある事だからね、仕方ないね

272 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:21:40.00 ID:3H7l4TnE
昔々、ある所におじいさんとおじいさんが住んでいました。

       ,、r‐''''''''''''''''ー 、                   ,-‐ttーt‐ttーt‐、
      ,r'         `' 、              、/バ゙、::.   .::`゙バ\,
     /             ヽ            、/ヾ、゙ ::     .`:.、゙ゞヾ,
.    / ,             ヽ          、/ゞ゙゙`:.     .::   ゙゙バヾ|、,
   ,,'  ;    ,、、,_  ニニ  ,、」、        、/゙゙、:..           .::、゙゙ゞ〉、,
   l.  :;;;i    ´ .._`ー   ‐''"....|         ゙、|゙゙、` .::      .:..    ヾバv-、
   l:,;'"`'、,    . ,;ィェ、..   ,rェ;〈         ゙.、|゙..:::.. __  ‐ - , ' ;::  バ;/,ヾヽ.
.   ';i l :::i;;,, ::' "......::'''ン  .., .:::'''"゙,         .〈゙    ‐- ‐ ー'  ::.`  ヾヾ‐'ヾ}}
    l;゙、',.::l;;;i      r   ヽ.   l,         ヽ :.   i :..  ,,,,,,__ ;' .::..゙ヾ、〉',ノ.
    l;;;;`‐;;;;;ヽ   . './'ー'''ー‐' ',  l;;;,,        .〉;;;,,,,,、_l ‐t=='''`__;゙ソ ::.  ト‐'
. ,、rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ,r";;二二二,ヽ, !;;;;:'        ゞ、___,ソー'ヾ`ー一'´、 .;::'  .〉
'.:.:.l ll ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,rニン"  ̄二´ `ノ;;;;;`-、       ゙(´"`;'l :.. 、i``、 ‐ ';;::.. ,'.|゙
:.:.:.| l.l  '';;;;;;;;;;;;;;'         ,イ l'''  l `       .ヾ.: :. 〉 :;r'ヾ、 :: :: ノ;;;::' /
:.:.:.:| ','、  '''''''''   , ‐---,ェr'".l.|  |  |         `ーイ、__,-;ノ ヽ /;;;::'´ /
:.:.:.:|  ゙、゙、       `''''''''"",ノ l l  .|  |           ヾ、ハヾ、:._ッ r;;'ノ
:.:.:.:.|  ヽヽ     `'---‐'" .//  !  |            〉ー'一'´レ、 ,'/

おじいさんは24会館へ男狩りに、おじいさんは川へ糞遊びに出かけました。



273 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:21:57.89 ID:3H7l4TnE
おじいさんが川で糞まみれになっていると、上流から大きなホモがドンブラコ、ドンブラコと流れてきました



        /⌒ /⌒_丶
     ( ( / ゚` :.; "゚` . . 丶
       /  :!.!_,     丶
      /   ⊂⊃      丶
  ( ( ( /    八        丶
     (   / .丶\ __   ,, , )                     _,,,,,,,,,,,,,,,_
      !;;:::: 八 ::::::::::::: :::''''''''''''''',,           ( ( (   ,,,-‐''"~     ~゙ヽ、,,----、.,,,,_
  ( (( j=ュ   r=='''i     ''‐i;:::i              .,,r''~             ゙ヽ、   `ヽ、
      | tッ、,゙` "r tッ‐ァ       i        ( (   /                 ゙i,     `ヽ、
     !ーノ  !、 `ー '         |           ./                   i,       ゙i,
  ( (( | .イ   'ヽ ///        ,,ト‐''''''~~~'''''‐-=./                     i        ゙、
     |..: ::^ー^:':...  ゚    .ノ‐''"~´          i'                   .:.:::*:::..      ゙,
     |  ζ竺=ァ‐、   `/              i                   .:.::::/.:.:.:..       i
     |   二´     /               ノ                  .:::::::/:::.:.:.:.:.       i
      i        i              /                .:.:.:.:.:.:/,;.:.:.:.:.:.:.       }〜〜
   〜〜.i        i'              /               .:.:.:.:.::::::; ' 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜   〜
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




274 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:22:18.35 ID:3H7l4TnE
おじいさんがホモを家に持ち帰ると、ホモの中から赤ん坊が産まれました。

         /_⌒ヽ⌒ヽ
         /`゚ ` :.; "゚` ヽ
        /∪ ,_!.!、   ヽ
        ( __ .---  ∪, )  
        |∪=ュ r= | ⌒ヽ
        | 、tッ、゙'r'r∪‐ | @ノゝ
        |  ''/ 'ヽ`' |// ●
        / ∪ :^-^:' ∪ く
       ,' ∪ヽ r竺ァ  \,゙:,  
       ヽヽっヽ、._,. ⌒// ズルルル・・・
        ヒ」  ∪゚`:.;"゚`ヽ_)::
      ::/       ,_!.! ∪ }} ::
       /ノYi ∪:  ---  ⊂', ::
     ::/ } { | ,,     Y  ⊆)
     / 「| l{_// ∪   八   ) 〉::
    :(\|    {_    //. ヽ )l
    ::\ ∪  }、         八 !l::
      : /   /     ==ュ   rj | :
     ::/   /     。 tラ、,゙ ' tラ| |
      ノ   {   ::.:::.:`ー ' ノ  `' !ノ::
    ::/   {  ∪   . ,イ   ' ) :
    ::/     }      ゚ ´ ...:^ー'';::
    /  ∪ 'ヽ       r ζ竺
  ::/      〉   ∪   ` 二( ::
  ::\________/         /:
      |!    ̄        (
      i              ヽ   
      i     ∪         |

おじいさんとおじいさんは、ホモから産まれたその子をホモ太郎と名付けて育てることにしました。



275 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:22:37.78 ID:3H7l4TnE
月日は流れ、チンコ以外は立派に成長したホモ太郎は言いました。
「おじいさん、おじいさん、今から人々を苦しめる悪い鬼を退治してきます」

                               ミヽ、,___  _
                         __ ミ;;;;;i;;;;:::|iリ'゙::)
                         /:::::::::i____/::::ヾ
                           /;;;;;;/_(((●)))_|;;;;;;;|、
                       |;;;;;/.=tッ, 〉:. ,rtッ、i;;;;;|l,
                       リ.:'"¨´r'。_。;`¨"` }ミ
                           }! ,.’´__:_;___゙>、_.・ た;
              ,i              lj { :. '´ 二 `'、  ,ト}}
,-t─‐::<^ヾ丶ー、;;!||┬─────── ゙、' ,.   、   ,「Y──‐====───---、  _人_
l、_lくノくノ_,゙yヽヽヽソ||⊥二二二二二二二ニ ',` ー--― '  ムif_ブ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二ヾ\`Y´
.  ̄/ ̄.''ー'‐'-'、゙,||゙                  ',      _,‐'"/゙        /ヽ/    ̄`
  / 、_ ,:'  _,. '´!'                .|     / /:        /::::::::∧
  /   . ;; f"´                  /´  / ,/        /::::::::::::::::::ハ
 /     |                    /l`‐ / //        /::::::::::::::::::::::::::::!
./       |          ____/l .| /.,/::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::|
/      ,ト、           \    |:::::l |,/ / ::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
|      ,,ノ:;;〉           _,. \   |:::::l,/ / ::::::/      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
|  __ノ´:::;;ソ、_,     ,. '´::::::::/'   |::::::/ / :::::/ (((●))) |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
,-‐´:::::::::::::‐;;:::{、, -‐ァ'´::::::::::::/ (●) |::::/ /:::::::/       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!




276 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:23:01.79 ID:3H7l4TnE
旅の途中、ホモ太郎は犬、猿、キジを仲間に加えました

                                                       (  (
                            ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                    )   )
         , ;- ' ""';,;,,           、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.               ,.、   / /
       ,..;'"      ";、         . ミ   ミー=、 ゚ ,=- ヽ i.                | |l   l ,´
,. -ー--、_ ,;',-、        ;、       ミ    ミ-=・> ;<・=〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
   、  , i6'ヶ    __   }    、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
    )  iー レ"''''"""{   ア  、シ``   i:      ,ゞ ノ、__λ .ミ          ( .〉〉/   ,:::´:::'';;::::'';;:::;;''::ヽ
   ノ  〈    =、、`;,..>v" シ  //      ミ` ̄,,,,,,,,,,,,ヽ"、         /  ノ    /:::,;;'''"""'''''''""'':;i
   /   ヽ  , 、 j '                 彡 ''' ∈∋ '''{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛    i::;;.    ⌒ ⌒  ;|
  |     `、__<ー'"| <ワン  /       ' ! w、`~^'''''''''' '、   ミ      〃 .ミ     |::;;.  ` ゚` :.; "゚` :;|
  |    , ;-i    |           i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ       |::;;     ,_!.!、   ;;|
  | ,.。/   |   |   .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ      |::::;;'、  ..:: ⊂⊃::.. ;;;;! <ホーホケキョ(適当)
  /"      |   |   :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ    /;;::::::;;;ヽ..,,,:::;;;;;;;;:..,,;;;;;l
 /        |   |   :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )   /::::'';;;:::ツ" "' ' ' ' ':;,ヾ:!
 〈       〈   ヽ  :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) , /'';;;:::::;'" ,;:" ,,  ;;; ,, ;|
  |       |   \il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,   |::::::::'';'    ,;''   ,, ;; ;:|

ここでホモ太郎は、ある事に気付きました。
「ところで、鬼ってどこにいるんだろう?」



277 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:23:30.30 ID:3H7l4TnE
肝心の鬼が見つからないことにはどうにもなりません
鬼を探しまわるうちに鬼退治の旅自体がめんどうくさくなってきたその時、ホモ太郎はうっかり893に追突してしまいました
「おいゴルァ、降りろ!! 免許持って(以下略)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''"´ヽ:::ミ やべえよやべえよ…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ミニ  ヽ::ヽ                      _ , _
::::::::::::::::::''''''"´   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙    ヽ}                 ,,-ー'''""" " '' - 、
:::::::::::ノ        ...::      ヽ               r'""           ヽ、
::::::::::{           ・   ,,,__ヽリ             }  i 、  ヽ       }
:::::::::::)      ,,;"" l }ミミ彡'''"´ ヽ             `i ハ    人___    }
ヽ::::::}       ....;;彡 ll彡━─'''" ヽ             ; |ヽハ---ー'"   "7  /
ヽ:::::::ヽ  ...:::;;;;彡彡" ヽ し'''''''"´   }             ;l         .〈  /9
;;;;ヽ::::ヽ ヽ__-━┛ ヽ ヽ ""   }       ___,....,,,...トー-、、  , --ー  `Vアノ、_    誰の車にぶつけたと思ってんだよ
;;;;ヽ__ヽ:}    --彡"   > ヽ,,,,,,,,ノ" }     /        {`=・=` "=・=ー''   ノヽ  `ー-、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ :::     ノ  ・ ノ  ヽ }      |        〉  , i     / | / ヽ    `ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     /ヽー^"" __=- ノ     /        / ヽ 'ヽ、_,-'`  / ノ|   ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ::::::::::( ...::: ,,.-''''''ノノ ノ     イ        /  ヽ-===-  ノ/ |   ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人    ヽ <=ニ,,.-'''''' /    / ヽ、    <     i `ー"  /  |    ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      '''''' ̄ ノ        \i  、-ー    |ヽ、___/、   |     >
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::     /           {   \    |  { フ   |    /


ふと、893の背中を見ると、そこには立派な般若の刺青がありました
「もうさ、コイツが鬼ってことで退治しちゃって、それで終わりでいいんじゃない?」
そう思ったホモ太郎は893を成敗して帰ることにしました

                       n ,. , --ー'  /
                      ノ ' /,イフラ ___,ノ
             ______,../ . !/,イ_/
         ,.. -ー "" ._      ,.. </ ̄
      , -'", -'" ̄ ̄   `ヽ、- '' "    ターン!
    ,.. -ー─'"_         ヽ_
 ,.-'"     \ eミ三ー、_    ̄ `ヽ、
/   、`、,.i.、i_ `ーヽ、 ̄"''ーっ,ヽ、    \
 )   ヽ'、・ ;   ノヽ ーっ) -ノ      ヽ
ノ  __,ラ>、  く ̄ミヽ ("( ヽ、       !    ,rー-
       __,<-+、_  ヽノ ヽ、) ) ,      |    {  
  ,.. ....-─ '^!、・) ̄リ    `i y      ∧   i i
ー-`ー-`'_,.、_ アドー"     i ノ    ノ  |  / |
   `ー''" ''/`'        レ_  ノ    ! /  |
_,r'^ヽ,..-ー'"          ノ   ヽ       V  |  




278 :人間七七四年:2011/05/13(金) 17:23:52.79 ID:3H7l4TnE
こうして、一件落着した    …かに見えました

ホモ太郎が鬼退治を終えた後、夜の闇の中をさまよう一人の姿がありました
その顔は覆面に隠され人相を知る事はできず、彼が何者なのか特定はできません
ただ一つ、彼を特徴付けるものが背中にありました

そこには、大きな般若の刺青が彫られていたのです

::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           ,、    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:     、-、   ,---、ヽ\  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::      ヽ Yll||人|||llllli, |   |;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:  ヽ     .>''lノ 丶|||||'、 |   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ヽ   /ノ /  \ゝ||l||l ,/'_|;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    |、  く__>u_/   ヽll/ /━|;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    |ii   ノ ・)  --く   (ll ソ、 ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   i||i   .Y 入ヽ・)  i v,/、、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ヽ|i  _┗フ_____   Xyil   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  V /__lノ 丿 ゝ ___ノi. __ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,l '、ノ丶し// ̄~   v´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ  . く-ノ       《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         .       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;,/           :        ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;/´          .........i         ヽ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;/        ,,,,,;;;;;;;;;;人;;;;;;;;,,,,,.       ヽ;;;;::::::::::::::::::::::

それは、13日の金曜日のことでした…
彼が何者なのか、そして彼の目的は何なのか誰にも分かりません…




279 :人間七七四年:2011/05/17(火) 01:23:04.21 ID:RPVlKXsX
>>272-278
不朽の名作のホモ太郎ですね。初めて全文を見ましたが最高傑作ですね。


280 :人間七七四年:2011/05/19(木) 01:29:28.64 ID:zRC35j7v
これって歴史を解明する大事な資料なんだよね(憤慨)たしか大坊側の記録でしかないんだよね。
ただ最後の覆面男のくだりは消せばいいのに残ってる所を見ると、あながちそうとも言いきれないんだよね
谷岡氏を滅亡に追いやった大坊氏が、子供向けに都合の良いように改変した可能性も十分にあるしね。
これを元に下北沢暴力団員殺人事件を起こした犯人は、実は戦国板の住人である可能性が微粒子レベルで存在する・・・?


281 :人間七七四年:2011/05/19(木) 03:45:00.11 ID:OaJUP2nG

「大坊」「横部」「三村」この三語を使って説明してくれ。

3月11日、あの日いったい何が起こったんだ?

282 :人間七七四年:2011/05/19(木) 14:12:06.31 ID:5u0VZMlT
>>281
ここは戦国板ですので。

283 :人間七七四年:2011/05/25(水) 08:35:39.89 ID:JT7Kc+aO
また田所氏の新しい資料か嬉しいなあ
謎の多い獣兵衛だが、今度の発見で詳細が徐々に解明されてきてるな。
木村氏との繋がりなんかも分かって来たみたいだし。

284 :人間七七四年:2011/09/22(木) 22:19:37.40 ID:bcN89Vnk
大坊氏はホモ

285 :人間七七四年:2011/09/22(木) 22:22:03.80 ID:RCaZ6V5k
武将でも何でもないホモビデオの人物とか板違いだろうが?

286 :人間七七四年:2011/09/23(金) 18:56:59.72 ID:3UFE8gLy
>>284
本当にホモなんですか?なんか多田野先輩に巻き込まれてる印象があるのですが。

287 :人間七七四年:2011/09/25(日) 01:01:08.90 ID:nzngYLxd
>>285
歴史の裏に隠された真実(即ち田所獣兵衛の軌跡)を追究していかないか?(阿部高和風)

288 :人間七七四年:2011/09/26(月) 21:02:13.83 ID:Sgz4Q5IF
いいっすね。

289 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/09/30(金) 18:13:59.50 ID:YDCnyxXh
大坊氏を粗末に扱った奥州斯波家は滅亡した


290 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)