5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳神経】自閉症児の脳は過度に発達、出生前に起因か 米研究

1 :一般人φ ★:2011/11/12(土) 00:21:21.29 ID:???
【11月11日 AFP】自閉症の少年7人の遺体解剖の結果、彼らの脳が自閉症ではない少年のものより重く、
ニューロン(神経細胞)の数も多かったとする研究結果が8日、米国医師会雑誌
(Journal of the American Medical Association、JAMA)に発表された。少人数ながら、自閉症児の脳の過成長が
子宮内で起こっている可能性を示すものだと指摘している。

 米国の研究者らは、2歳から16歳までの自閉症の少年7人の遺体の脳を調べた。死因は大半が溺死だが、
8歳児1人は筋肉のがんで死亡し、16歳少年1人の死因は不明だ。

 事故で死亡した自閉症ではない少年6人(対照群)の脳と同じ年齢で比較してみると、自閉症の少年の脳は
前頭前皮質にあるニューロンの数が対照群の脳より67%多く、脳の重さも各年代の平均より18%近く重かった。

 皮質ニューロンは出生後に生じることはないため、自閉症児におけるニューロンの病的な多さは出生前に
起因していたことになる。研究者らは、「出生前の細胞誕生や細胞維持が不完全だったことが、自閉症の発症
に関係している可能性がある」と指摘した。

 前頭前皮質は、言語や意思伝達のほか、気分や注意力、社会的能力を司っている。自閉症児は通常、
これらの点が得意ではない。

 米ユタ大(University of Utah)のジャネット・ラインハート(Janet Lainhart)氏らは解説記事で、「(自閉症の人では)
脳を作り上げるなんらかの要因が阻害されているようだ」と記した。

 ただし今後は、こうした関連性の検証や、脳の相違が自閉症の程度にも関連しているのかなどを調べる研究が
必要とされている。

 今回の論文によると、脳や頭部に異常な成長が見られる生後9〜18か月の時期に自閉症の兆候が現れる傾向が
あることが、これまでの研究で示されているという。(c)AFP

▽記事引用元 AFPBB News (2011年11月11日 17:37)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2840126/8064462

▽Journal of the American Medical Association
「Neuron Number and Size in Prefrontal Cortex of Children With Autism」
http://jama.ama-assn.org/content/306/18/2001.short

2 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:25:20.35 ID:0kUX9TUc
やっぱそうだったんだ。

3 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:26:50.19 ID:YqCMISIn
>死因は大半が溺死
これは…

4 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:26:55.03 ID:taiHfAc3
某やんごとなきお嬢様の脳も過度に発達しているのだろうか?

5 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:28:24.05 ID:i1iGDO9W
少年……というからにはやはり男が多いのか。
サヴァン症候群も男が多いようだし、
でも社会的要因か遺伝的要因か判明していないけれども、
やはり人間の文明的進化は男性の不安定さに依っているようだ。

6 : 【東北電 74.5 %】 :2011/11/12(土) 00:29:54.04 ID:f/5LKuIs
子宮内で脳が発達してしまって
産道を通るときの気持ち悪さから心を閉ざしてしまうのではないか

7 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:30:27.59 ID:gJ7SG14h
>>3
俺もそう思った

8 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:32:16.65 ID:wnp8pwpy
新人類の誕生の序章なのかな?

9 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:33:49.78 ID:cZYwkm+4
そうだろう、そうだろう。
俺らはそん所そこらの微細脳欠損とは訳が違うんだぜ。
良く覚えとくといいよ。

10 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:37:44.47 ID:ifk++uCD
20年前から知られていることだけどな。

11 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:42:12.42 ID:dNjizTup
脳が発達した結果が自閉症だということは、もう脳の発達の先行きは暗いということだ。

人類がさらに進化したいなら、タンパク質系の脳ではなく、半導体系の脳に移行したほうが良い。

12 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:43:30.93 ID:wLpq606s
>>9

お前のは甘えだから

13 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:43:31.59 ID:Y554kVVo
脳内の情報伝達過多による自己崩壊を防ぐため、
外界からの流入情報を少しでも少なくしようとする
自己防衛だったのか…

しかし、そr

14 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:45:55.25 ID:i1iGDO9W
MIB製のチップでも使うのか。

15 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:52:14.08 ID:9PKL2nZo
レインマンかか

16 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:52:52.74 ID:yPOxL6jM
いや、マッドサイエンスの行く末はどーなるか分からん
録画が外付HDDにできる時代、再生医療の未来は・・・

17 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:53:11.87 ID:NqT6f2ll
残念だが、貢献はできない

18 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:54:39.36 ID:uvMc22WP
>死因は大半が溺死

ここが気になった。

19 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:56:58.86 ID:dw1+b0us
>前頭前皮質は、言語や意思伝達のほか、気分や注意力、社会的能力を司っている。自閉症児は通常、
これらの点が得意ではない。

これはやはり人間の種の生存としての進化の結果だな。
これ以上愚かな争いを繰り返せば人類は絶滅するだろうから。

20 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 00:59:48.67 ID:KCWebrJX
>皮質ニューロンは出生後に生じることはないため
本当かな?生じたがための症状ということもあるのでは

21 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:01:10.99 ID:RIOlgGKd
まあ、考えすぎてだめになるんだろ。心技体とはよくいった言葉だよな。

22 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:02:21.99 ID:J0i4jb9e
数年前に新聞でなんたらって薬やったら自閉症の人が他人とコミュニケーションを
とれるようになったとか書いてあったがその後どうなったのよ

23 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:02:59.54 ID:TURwZVFk
ぶかぶかの頭蓋骨なら良かったのか?
サイズが合わないから窮屈になっちゃったんだな

24 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:03:23.91 ID:i1iGDO9W
>>20
自閉症はノータリンの逆か。
生まれた後にもノーミソが増えるから、自閉症なのか。

25 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:08:21.79 ID:LLBSj9Un
脳みそが賢者モードなのか

26 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:12:20.57 ID:S7GZeIDm
奴らはキチガイの振りをしているだけ
裏ではその巨大で緻密な脳味噌で、自閉症児という名の新人類による旧人類の支配を画策している

27 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:14:11.13 ID:dAOX+4+6
脳が重くなるから水に沈むのか

28 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:18:37.13 ID:Mui2QDqn
この社会で生き抜くには鈍感で無神経な方が有利なんだろな。

「憎まれっ子世に憚る」とはよく言ったもんだ。

29 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:26:00.69 ID:K5mJSRdn
>自閉症の少年の脳は前頭前皮質にあるニューロンの数が対照群の脳より67%多く、
>脳の重さも各年代の平均より18%近く重かった。

まじ?
逆じゃねーの?

30 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:30:38.82 ID:CtesOmjf
溺死って

ハリガネムシ

にでもやられてるのか

31 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:50:21.07 ID:uvMc22WP
>>29
あれかね、
頭蓋骨が小さいのに、脳が発達して圧迫されたりダメージが出たりするのかね。

32 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:51:26.32 ID:1o53F1M/
過成長というより、本来出生後にアポトーシスで不要な神経細胞が
淘汰されていくべきところ、残ってしまうということではないのかな。

33 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:56:20.73 ID:ZAlHCM3E
ユタ州ってバラモン教だった?

34 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 01:57:43.83 ID:ZAlHCM3E
ごめん、モルモン教だったw

35 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:00:37.43 ID:+xanl7ZW
自閉症は多様性がでかいからねー
十人十色

36 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:01:39.70 ID:ZAlHCM3E
今度は間違えないように確認してから書くね

ダウン症も確か1本多かったはず、と思ったら 

『ダウン症の人は、21番染色体が1本過剰で3本』って記述があったよ

なんでも多けりゃいいってもんでもないんだね



37 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:04:31.01 ID:ZAlHCM3E
>>35
うん、個々差ある

私が子供のときも、大人になっても、(引越し有り)、近所にいた自閉症児は

それぞれ違う行動してた。

38 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:21:00.18 ID:llgAUwBv
>>3
偶然だよ。
絶対偶然

39 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:27:18.79 ID:CKdmqojp
矛盾する連想記憶が多すぎてフリーズするんかいな?

40 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:38:18.86 ID:LC55Pny+
>>11
単純な記憶作業は外部記憶でいいだろうね。


41 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:45:56.71 ID:5QRa6dkW
良いとこで成長が止まれば秀才になれたのにな

42 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 03:52:39.73 ID:NVVVPBkL
天才の絶対条件は自閉圏の人間であること
健常者はどう頑張っても秀才にしかなれない

43 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 03:53:08.76 ID:+er3R3HV
バカに合わせて話すのは、疲れるんだろ。

44 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 05:09:56.38 ID:f4pwGVeb
暗黒物質のシンクロする性質が受精卵の細胞分裂にも大なる影響を与えるのであり、卵子と精子
に前もって人間へ成長していく方程式が圧縮プログラムで書き込まれているのではなくて、母親
の遺伝子情報をシンクロという不可知な自然現象で胎児が取り込んでいくものと思われる。脳の
ニューロンもこの過程により細胞分裂で生成されていくのであり、もし自閉症児のニューロンが
異常発達したのであれば、このシンクロの仕組みに異状があったと見るべきカモ。胎児は母親と
非常に近い距離で細胞分裂・成長していくのであり、母親が受胎している期間中に特異な場所に
近づいた時に、その特異物質から発する【あるモノ】が暗黒物質のシンクロ性質で胎児のニュー
ロン分裂に影響を与えて脳が異常成長したのか?

45 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 05:20:40.73 ID:oD4y/tcO
皮質は批判的な思考を司るんでいいんだっけ?
前頭葉の活動を抑制しすぎて動けなくなってるんじゃないの

46 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 05:25:04.23 ID:Zo3U1XFC
前頭前皮質は、抑制の働きだろ。
自閉症が異常という社会の有様の問題だな。

47 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 05:43:32.09 ID:otY4H/RO
自閉症って、ひきこもりのことだよね。
おまいら、脳が発達してるのか。

48 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:08:20.96 ID:WvWaQ/3M
>>47
自閉症は、ひきこもりじゃないよ。
言葉が話せる、高機能性自閉症(アスペルガー)もあれば、
言葉が話せず、特異な動きをしたり、意思疎通ができない重度の自閉症もある。


49 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:21:21.79 ID:IEJUlnfp
溺死?
親g....誰か来た

50 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:30:36.04 ID:GXOmHe4k
>>39
矛盾するかどうかはともかく連想記憶の多さによるフリーズは間違いなくあるね。
フラッシュバック等の症状もそれに起因するんじゃないかな。
逆を言えば、自閉的脳の持ち主は一点集中型なので、
雑事・雑音の無い環境においてやれば一般人より能力を発揮する可能性も出てくる。

51 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:33:18.90 ID:B622HEac
自閉症といっても原因や発症メカニズムが複数あるんじゃないかと。
アスペとか高次は超男性脳仮説も確かに納得が行くけど、重篤な遅滞型は違う気が。

52 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:50:50.91 ID:0ENf5paz
俺も落ち着きナインだよね〜

53 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 06:57:37.09 ID:L+bK8eht
そもそも、現代社会への適応力なんて観点で人間を分類しようってのに無理がある。
現状じゃ分布の中心となる原点X0Y0から離れすぎてる奴等は全部一纏めに扱ってるんだからな。
そんなドーナツ状のカテゴリに一体何の意味があるのやら…

54 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:09:28.81 ID:a2HB093n
逆はないのかね、
「気分や注意力、社会的能力」が過度に発達しすぎるってのは。

55 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:09:41.25 ID:QH1XCC7Z
>>3 >>7
あのね、俺の嫁がさ、児童福祉施設で看護師として勤務してるんだけど、
明らかに母親の虐待が疑われるって。
 自宅で過ごすと、施設にもどってきたら骨折などの大怪我していて、
家でこけたって母親が言うんだけど、こけたくらいで、頭蓋骨骨折しないよ。
国から、手当てが支給されてるけど、親は子供はほったらかしだって。

もちろん、全員がそうじゃないけど。 通報してやれっ!って言うんだけど、
証拠がないし、職員忙しすぎてかかわりあいたくないんだって。
かわいそすぎだよ。

56 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:24:40.12 ID:4fnHs855
(^p^)(…・・・最近よく思うことだが)

(^p^)(位相幾何学というものはあらゆる物体に通用するのではないのか?)

(^p^)(たとえば立方体を正面から観察する。次に俯瞰で観察する)

(^p^)(私の主観では感じることができないが、
   理論上同一のものを別の方向から観察する)

(^p^)(つまりA→Bに変わるまでの→の時間を入れるとすれば)

(^p^)(位相幾何学に分類されるのではないか……?)

母「たかしちゃんどうしたの? ブロック見て俯いて……」

(^p^)「あうあうあーwwwwwwww」

57 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:29:15.09 ID:QH1XCC7Z
>56
そう云うことか!

58 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:41:11.88 ID:rRln34Pi
脳が発達してる者を病気扱いしてるのって凡人の嫉妬だね

59 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:44:38.66 ID:W+k4PP4w
子供がおねつを出しました。
医者で1万円請求。どこも作った健常は
負け組、ナーム。

60 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 07:48:20.23 ID:NTIZVsH4
つまり、 産道の大きい♀の中で生まれて
頭が大きく発達するような遺伝を持ってればいいってことなの?

61 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:51:03.71 ID:0nO7BeAj
アポトーシスが正しく行われなかった、ってこと?

>死因は大半が溺死
これはなぜだ・・・

62 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 07:51:11.30 ID:NTIZVsH4
>>56
おまえが定型であることはよくわかった。
自閉の中に言葉は存在しない。 少なくとも言葉では考えてはいない。 キミらのようにね。

63 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 07:53:38.98 ID:NTIZVsH4
>>54
ていうか、それだけの人たちも存在する。営業系とかにいるよ。

64 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 07:55:26.35 ID:NTIZVsH4
このまえ 東亜板で闘ったら 機械翻訳と言われたぜw

65 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 07:58:50.81 ID:A1XnEYVf
ヤクザと韓国朝鮮人は脳障害者なんだと
世間は早く認識してください

66 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:06:28.14 ID:PIm7d9T/
うちの嫁は京大文学部卒で学芸員やっているが変わっている
コミュ障、片付けができない、運動神経が悪い、
文字で書けばすぐ覚えるが、言葉で言われると理解するのが遅い

これ軽度の自閉症かアスペなんかな?
俺も少しは同じような症状あるし

67 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 08:12:46.63 ID:NTIZVsH4
>>66
AD(H)Dが少し入ってるアスペ系だんべ

68 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:15:41.13 ID:OQ2qFuDL
学習院に通う登校拒否ぎみ少女の脳も発達し過ぎかもな

69 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:39:48.76 ID:udnKikzk
デキシーってどういう意味だっけ
デキシーランドジャズとか言うけど

70 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:43:20.44 ID:y7IXuQKf
>>32
脳みそが不要な回線でショートしてる感じなのかな?

71 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 08:56:58.37 ID:GYIUobMN
過度に社会に対応しようとすると自殺する。
人間は動物、計算機にはなれない。
代々、ガバガバの嫁をもらえばリスク回避が出来るてこと。
とは言え、動物としても限界だね。


72 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2011/11/12(土) 09:06:22.50 ID:PUs8E+Zg
>>66
>67のいうように軽度発達障害と思われ

73 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:09:00.61 ID:Y09jqZV8
子供作るなら女の子

74 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:09:11.20 ID:22fjRS5h
軽度発達障害で京大入れるのかな?
頭の良さと障害って関係ないの?

75 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:19:23.41 ID:Y09jqZV8
>>74
あんまり関係ない。発達障害が苦しむのは社会にでてから。

ただ英語科目ではストーリーを読みとって答える設問が主だから、
記述に現れない人の心情とかを読みとるような問題があると、
それを苦手とする者は厳しいかもね。最近の大学受験は英語の配点が半端ないし。


76 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2011/11/12(土) 09:19:41.04 ID:PUs8E+Zg
>>74
よく誤解されることだが関係ない
東大にもよくいる

>溺死について全く憶測だが

 @、アメリカの家にはプールがある家が多い
 A 自閉症の人は歩きまわったり不器用だったり危機管理ができない・事故りやすい
 B 自閉症の中にはてんかん様の発作を起こす人がいる

などの原因を考えてみました。


77 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:24:39.51 ID:5kOhffPd
>>39
過剰な連想記憶が思考や判断を鈍らせている事をアスペの俺は実感として理解出来る。

78 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:26:05.96 ID:4DST9bJH
脳ミソが無事な事故死が溺死が多いだけじゃないの?

79 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:30:03.61 ID:YZuimAll
>>75
英語の点数は知らないけれど
センターの国語が200点満点だったらしい

80 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:34:22.62 ID:exmQtmzC
そう言えばアイゴ

81 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2011/11/12(土) 09:38:09.37 ID:PUs8E+Zg
>>73
女の子にもいるでよ

>>79
理数系が得意ってのが多いが、反対もいる。
運動音痴で字がへたくそな人が多いが、運動や書画にすぐれた人も。

82 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:43:36.48 ID:sqGPfIdo
>>78
なるほど確かに

83 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:48:43.75 ID:rDsaKwzq
>>74
ADHDやADDのような軽度発達障害は知能に問題があるんじゃなく
「バランスが悪い」んだよ。

例えば普通の人間なら、優先すべき事に順序をつけて行動できるが
ADHDは、興味のある事はひたすら集中力を発揮するが、興味のない事はまるでやらない

何でも極端。だから「勉強」に集中力を発揮できた人間は、意外と高学歴な人間も多い

でも共通するのは例外なく「コミュ障」

84 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:50:17.90 ID:GXOmHe4k
>>77
要するに日常的に混線してるんだよな。
混線しないようにファクターを減らした環境で無いと力を発揮できない。

85 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:03:28.93 ID:rDsaKwzq
>>84
そうだと思う

自分は自閉症ではなく軽度発達障害だけど、情報量が多いと混乱する。
とにかく過度の光や雑音が苦手。
一人静かな環境で、好きな事だけを集中的にやった方が発揮できる

86 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:32:01.11 ID:TOdBMR8W
溺死は羊水環境を渇望した結果だろう。現実世界があまりにも自分に合っていないために
出生前の環境を渇望する。水中を羊水中とみなしてるカモ。渇望するもの、それこそが彼を
殺す・・・映画『ヘルバウンド』より

87 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:45:22.61 ID:r5GZolIA
>>56
>>62
自閉と関連されるアスペルガーって連中は
調子が悪い時はそういう感じだと思う。

88 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:46:56.26 ID:K8c8uJER
取り合えず自閉症の人は、2ちゃん見ないし書き込まないだろうから
少なくとも、俺とお前は健常者だってこと。
今日も退屈な人生を楽しむとするか。

89 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:48:14.65 ID:nr3XuOnz
周りが騒々しく感じるってことらしいな。

90 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:52:33.86 ID:r5GZolIA
>>88
潜在的問題なのは自閉の特徴がありながら
知的障害がない人たち。
アメリカは人的資源の有効活用という観点でそういう人たちを
救済する法律など作ってるけど
日本では進まないんだよね

91 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:01:43.15 ID:by8Eue6Q
>>85
誰でもそうだよW


92 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:04:33.54 ID:r5GZolIA
>>91
同じ条件下でフリーズするんだよ。
現物を見たことがあるが
動きもロボットみたいだし。
光と音でフリーズするロボットみたいな人はそんなに多くないでしょう

93 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:19:25.32 ID:QDeoxvnq
>>76
学歴があって発達障害のフリをしてる奴らは区別する必要がある

94 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:22:05.61 ID:ODJnFt79
これは一種の進化じゃないかな。
脳細胞は増えたけど、コネクションがまだうまくいかない。

だとすると、自閉症児の中でも細胞間コネクションのうまくいく変異が出てくれば、
それは今の人類じゃ勝てないぞ。

95 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:34:04.88 ID:lgiHJ9NO
3歳以降のニューロン半減期の発育不良という後天的原因じゃないのか

まあどっちにしろ親の責任が大きいが。

ああ、やっぱりか、という報道だなあ。

96 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:35:09.48 ID:xT+e9YTV
俺、頭囲63cmだぜ

97 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:42:42.50 ID:XLAmb7mo
現在はアスペルガーというより自閉症スペクトラムとか言う。

結局、社会で上手くロールプレイできないことによる
困りが伴うんだが、パターンが多様すぎて分類できない

言外のコミュニケーションはどこまでやりとりすべきかなんて文化の問題も絡むし
男女差もある。(男の口調は、強、弱、普の3つだが、女性は7パターンらしい)
まぁ人間ってめんどくさいですねぇ

98 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:45:32.06 ID:ksTPlWfE
昔は変わり者とか頑固者だったのが今は病気扱いです

99 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:47:39.49 ID:PUs8E+Zg
>>93
「発達障害のふり」って・・・

>>95
>ああ、やっぱりか、という報道←kwsk
全体の意味がよくわかんない

100 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 11:52:52.31 ID:xDBgUbOq
問題はだねえ
アングロ諸国は こういう特殊脳幼児を活かした進学制度がある

日本は特殊学級や特別養護学校にいれて真性の知恵遅れと一括処理してしまう
点だな。勿体ない。

特殊な監視要員とか管理業務(司書補佐、倉庫管理)とか
天才を発揮しそうなものを。


101 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:01:10.17 ID:GAg6bYOi
何で勝手に自分をアスペと診断して、それを言い訳にしてる奴が多いの?
自分が努力もしないくせにプライドだけ高く、他者を見下すことでしか自尊心を満たせないクズだって認めないんだねw

102 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:07:40.16 ID:lgiHJ9NO
なやんでるからだろ。
普通の努力をしなくても、自分にはあっさり習熟できてしまう。
そしてすぐに飽きてしまう。
自分がどれだけ努力してもミスばかりすることが 他人はコンスタントにこなせてしまう。

103 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:10:38.36 ID:QYvp4FkD
自閉症の症状ってのがよく分からない
YOUTUBEとかで海外の自閉症の子供の動画とかアップされてるんだけど
自分からすると、いたって普通の行動にしか見えないんだよな・・・
自分自身も自閉症の気があるのかな・・・

104 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:17:54.90 ID:TguvOd8T
>>101
おまえより学歴も高くて一つの分野では活躍しているけれどな
健常者でもコンビニバイトじゃねw

105 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:18:49.24 ID:t+BDdxas
>>103
人間、普通か否かは自分と照らし合わせて考えるからな。
まあでも、社会適応しているなら問題ないさ。
自閉症がまずいんじゃなくて適応障害がまずい。

106 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:35:34.40 ID:vPWNg691
早く育ち過ぎる芽は、その大きな葉っぱによって
他の遅く育つ芽逹に注ぐ太陽の光を遮ってしまう。
だから早く育ち過ぎる芽は取り除かれる。
安定した生産量の為の犠牲。このように管理された世界において
本当に偉大な者など存しない。極相林化を前提に 植生遷移とクローニングに
よって管理された神の庭園。なのに人は滑稽にも穢らわしくも尊大な振る舞いをする。
蟻の群れに天から落とされた蚕の蛹には気持ち悪く見えて当たり前だ。


107 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:35:37.77 ID:5kOhffPd
>>104
コンビニのバイトのように、同時に複数の事に注意を向ける必要がある仕事は、PDDには向かないと精神科医に言われた事がある。

108 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:36:59.87 ID:rDsaKwzq
>>91
騒音ではなく、換気扇やエアコンのレベルの小さな音も
一度気になり出すと執着してしまい気になって仕方なくなるので、止めて作業する
パソコンのファンも気になるから、モニタと離して置くとか。

とにかく集中力が散漫になりやすいんだよな・・・orz

あと締切が致命的に守れない、電車にうまく乗り継ぎできないなど・・・

109 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:39:06.62 ID:zzG3Psz3
自閉症のやつである特定の分野で天才的な
実力を発揮する奴いるよな。
自閉症って実は天才なのかな。
今、日本で自閉症で障害児扱いされてる奴も
彼らの性質を分析して能力を発揮しやすい環境に
おけばすばらしい業績を残すんじゃないか。

110 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:39:38.31 ID:yQkd71Pa
要するにエンジン全開・アクセル踏みっぱなしで制御不可ということ?
出産前検診で応用すれば不幸な子が増えずに済むね

111 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:42:05.72 ID:rDsaKwzq
>>93
フリってどうやってフリをするの?つかする必要があるんだ?
普通の生活が送れた方がいいに決まってるじゃないか
他人に話したところで、101みたいに攻撃されるだけだし、得する事など何もない。

自分は芸術系の自由業だからまだなんとかやれてるが


112 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:45:31.47 ID:/ulAougE
知的障害がないなら活用できそうなもんだがね
知的障害は生かすならもうちょっと管理した方がいい

113 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:47:47.83 ID:rDsaKwzq
>>109
そうやって「特別な才能」があると変に持ち上げると、
自称構ってちゃんだメンヘラだと叩かれる

普通に生活できればそれでよい。殆どの人が「普通」の事が出来なくて困ってる。

正直日本では子供にしか処方されないリタリンなどの薬を大人にも認可して欲しい。

114 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:51:23.22 ID:rDsaKwzq
>>110
アクセル全開か、エンストを起こしてしまうかの二極化しかないという事かも。


115 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:53:56.58 ID:WmezH8vt
よかったな。おまえらニューロンの数が多いんだな。

116 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 12:54:15.25 ID:zzG3Psz3
>>113
なんで叩かれるんだよ。
自閉症の人をうまく利用して
世界の発展のために役立てようとする提案の
なにがいけないんだ。
実際、自閉症の中に天才がいるのは事実だろ。
そいつらの能力を利用してさらなる発展を遂げるという
考えは合理的な考えだろ。

117 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:02:32.41 ID:rDsaKwzq
>>116
その考えだと、才能のない発達障害者は生きる価値なし と言ってるのと同じだから。
なんの才能も持たない人が殆どなんだよ。

結論は結局「努力しない奴の甘え」

自分はADHDと診断されて自閉ではないし、運よく芸術系の仕事で食べてるけど
社会から勝手にそういう役割を与えられるのは反対だな。

自閉症は障害者認定が下りるが、軽度発達障害にはない。
なので薬の認可をしてくれるだけで、少しは普通の生活が送れるんだよ
薬の認可が先。切実。

118 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:04:19.10 ID:GXOmHe4k
>>116
自閉症の中に天才がいるのは事実。
普通の人の中に天才がいるのも事実。
自閉症の方が特段天才の比率が高くない限りコスト超過になる。
特段天才の割合が高くない場合は特に、無駄に天才のイメージが流布すると、
ただでさえ差別の対象となりやすい障害者がさらに叩かれる可能性が出てくる。

119 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:05:05.28 ID:Ro9citbx
子宮内で脳が発達してしまって
産道を通るときの気持ち悪さから心を閉ざしてしまうのではないか

120 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:06:34.59 ID:GXOmHe4k
ただ、「能力を発揮しやすい環境に置いて頑張ってもらった方が社会全体にとって良い」
と言う点は同意。中途半端に天才だサヴァンだって概念を出す必要が無いだけで。

121 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:14:57.16 ID:W0ZBI2GI
頭よすぎて現実社会に合わないんだろうな
人類の危機のとき彼らが新たな進化をとげる・・

122 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:19:23.39 ID:+6opR/5K
>>120
だよね。知的障害児にしろ自閉症児にしろ、よく見られるのが『いつまでも普通学級に通わせたがる親』
気持ちはわかるけど、出来ないことだらけで浮いちゃうより、専門の環境で各々の能力を伸ばした方が絶対その子のためになると思う。

まず親が差別意識を無くせよと。

123 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:22:22.49 ID:rDsaKwzq
自閉の人は、スペックが高すぎる精密機械の取り扱いが難しいのと同じかも。
それを生かす機会もないし、自分じゃ操作しきれない状況を、わかってくれる人もいない。

124 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:32:10.86 ID:drn9Hz3r
>>98
病気とは違う。障害の範疇じゃないかな。
私もADHDだけど、発達障害者は中途半端な立場なんだよね。
知的に障害がなければ知的障害者でないし、精神障害者でもない
でも生活に支障がでている

125 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:33:30.17 ID:zzG3Psz3
>>117
薬飲めばなおるもんなのか

126 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:34:16.89 ID:KYdqHjcy
前頭前皮質にあるニューロンの数多くて、脳の重さが重い
健常者は、頭がいいのかな?

127 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:34:52.70 ID:332681Eg
>>56は事実だよ。
キーボード入力環境があればとんでもない文章を出y録する。

128 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:36:40.87 ID:drn9Hz3r
>>122
今でこそ支援学級などに通わせたりして、より本人が生きやすく出来る方法を
探ることができるけど、私が学校に通っていた頃は発達障害者という考えそのもの
がなかったから、無理やり普通学級に通わされた。
私が発達障害だというのがわかったのが、30代後半だもの。
今更どうしろというのか

129 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:38:41.33 ID:drn9Hz3r
>>125
脳の問題なので治らない。症状を軽くするだけ。

130 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:44:25.87 ID:qyetbae/
>>7
>>3
>俺もそう思った

要は自閉症の奴は泳ぎが下手と。


131 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:52:48.47 ID:rDsaKwzq
>>128
自分は普通学級で良かったよ
知的にも身体にも障害はないのだし、障害者扱いされるような障害でもないと思う

ただ、症状を緩和する薬の認可を求む。喘息やアレルギー持ちと同じだと思っている。
彼らには症状を緩和する薬が処方されてるのに、発達障害者にはまだ認可されていない

自分はチロシンなどサプリを代用してるけど。効果があるかわからない。

132 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:54:27.83 ID:ozovqTJX
なぁ自閉症スペクトラムとかいうので、38点でひきこもり4年やってるけど俺自閉症じゃないよな

133 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 13:58:23.26 ID:LY+vIJkr
要は自閉は頭いいからコミュニケーションをとる必要が無いだけでしょ
自閉にとって当たり前すぎる事を一々言葉にする必要がないからね
実はコミュ症が正常であって他大多数が可笑しいんじゃないの?
平均から外れているから病気って考えるのはおかしいで

134 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 14:04:07.70 ID:PNFfnpPz
たぶん他人とコミュとりたいと自然に思わない点が病気

135 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 14:12:28.61 ID:pyW8YUTj
>前頭前皮質は、言語や意思伝達のほか、気分や注意力、社会的能力を司っている。自閉症児は通常、
>これらの点が得意ではない。

要するに量が多いのに役に立ってないって事だな

136 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 15:19:15.47 ID:X6Wh5dm2
自閉症は一度獲得した言語能力が、退化してくからなぁ

137 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 15:19:40.30 ID:VWJZYjfg
>>133
そもそもネットの掲示板に「自ら」書き込みしに行く時点で
他者とのコミュニケーションへの欲求が表に出ちゃっている
情報入手がしたいのみであるなら、持論の主張はエネルギーの無駄だろ

138 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 15:21:52.20 ID:pIJ8xZKU
>>90
確かに。
今学校などでは、知的障害を伴わない発達障害の子ども達がとても増えているのに、
認識されずに、学校でも放置されている。
アスペルガーの子どもは学力が高いことが多いため、進学さえすれば学歴がつくので
なんとかなるだろうと周りも思うようだが、アスペでは無い子どもで、発達障害傾向の子どもは大変。
学校でも社会でも理解されずに、落ちこぼれることがとても多い。
知的障害者と身体障害者にはきちんとした国の保護や保障があるけど、発達障害は無いんだよね。

>>124
発達障害は精神障害者の枠になる。
個人的には発達障害は精神障害とは異なるとおもうので、
別枠にして欲しいところだが。


139 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 15:28:05.23 ID:rDsaKwzq
コミュ障ってコミュニケーションしたくない障害でなく
コミュニケーションしても、なんかズレてる障害でしょう

コミュニケーション不能なら知的障害だし、ラリってたら統合失調症か精神病だよ
そこまでいかないから「失礼なやつ」「空気読めないやつ」「性格悪い」「自己中」で終わる


140 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 15:43:42.65 ID:drn9Hz3r
>>138
二次障害が出てしまったので、精神障害者手帳はもってるよ
ただそうではない発達障害者はどうなんだろ?


141 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:07:58.85 ID:y0sNyUiV
>>137
誰に対して言ってるのだ

142 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:26:18.45 ID:eP70PqTj
人間は進化してリアル版、ググれカスとなった。
つまりコミュニケーションいらねw ググれカス!

143 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:36:58.50 ID:eP70PqTj
コミュニケーション障害
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 先生!ウリが イルボンの寺の国宝が入ってる金庫を開けようと思ったら、
|        鍵がかかっていて、イルボンはケチでズルイと思ったニダ!
\___ __________________________
      V  
    ∧_,,∧∩      ∧_,,∧∩ 先生、警察呼んでください・・・
   __<#`Д´>ノ -3   __(#´∀`)ノ 
  ||\∪ ̄ ̄\   ||\∪ ̄ ̄\ 
  ||\|| ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄|| 
     .|| ̄ ̄ ̄||      .|| ̄ ̄ ̄||

144 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:38:32.27 ID:el2PROBT
学生当時の友達に自閉症の子が居た
独り言とか多かったしまぁ一般的に言われる症状を持ってた
けど、北斗の拳の全シーンの全セリフを事細かに覚えてたな
やっぱりどっか人と頭使ってる部分が違うんだろうね

145 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:45:44.33 ID:ZolSDt05
>>88
いっぱい見てるし書き込んでると思うよ

146 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:49:35.33 ID:drq7Jpqz
>>140
発達障害と認定されるのに
病院とかは何科に通ったんですか?

自分も自覚症状として、自閉症の気があるように感じてるんですけど
どこで診てもらっていいのか検討もつきません

147 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 16:50:32.41 ID:K5mJSRdn
サヴァン症候群の人たちは同じ人間とは思えない
人間コンピューターといっていい

メンテする人が必要だけどw

148 :にょろ〜ん♂:2011/11/12(土) 17:07:56.35 ID:ksrWGL8J
>>133
そもそも正常とは? 
自閉は認知できる範囲が限られている可能性があるために
自分でそう勘違いしてしまうだけなのかもしれない

>>137
いや、その源泉が違う
定型は感情が多くの場合の源泉 そのなかでも共感とか

149 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 17:08:15.03 ID:4lzy+G1s
考え過ぎで未だに童貞

150 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 17:09:54.90 ID:QDeoxvnq
極度の寝不足のときは自閉症になる

151 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 18:36:11.29 ID:oD4y/tcO
コミュ障も薬で治せる時代になってくれ
発達障害で生保貰ってる方がいくらかマシなんじゃないかとすら思うわ、失礼なのは分かってるけどさ

>>147
サヴァンもお前のこと落ち着かない動物だなって思ってるんじゃね

152 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 18:42:03.51 ID:drn9Hz3r
>>146
私の場合は鬱病を発症して、精神科に診察して、いろいろ検査したら発達障害と判明した
ただ言えるのは発達障害を診断してくれる医者は少ないので、診てくれる病院を探すのが
難しいと思う。
現在通っている所は、二次障害を診てくれるだけ。

153 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 19:11:12.62 ID:wC+m5GEs
>>151
コミュ障は臨機応変性の無い無能ってだけだから薬で治すのは無理じゃね
単に緊張するとかならそれを取っ払う向精神薬はあるよ
特に最近の若者はメンヘルにいかず大麻を吸うようだ

154 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 20:42:07.53 ID:TURwZVFk
学習したら学ぶんだから
マニュアル作って覚えさせればいいんよ
あめさんのギフテッド教育もそんなのやってるし

155 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:05:29.75 ID:PUs8E+Zg
>>108
頭の中いつも散らかってて何からどうしていいかわからないだろ。

「見つからない!片付かない!間に合わない!」って本あったな・・

156 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:16:53.74 ID:lvjbjOJU
自閉症の人の能力は特定分野で、通常の人がまねできない力を発揮するからな
電車の型式、歴史年表の丸暗記等、あるいは山下清のように絵の才能も

157 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:25:11.82 ID:tdnr1U8t
>>108
俺も電車の中や喫茶店で本を読んでいて車内放送があったり隣の客が喋ったりしていると、
脳内が混線して本の内容が頭に入らなくなるので、いつも耳栓を持ち歩いている。

158 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:33:06.05 ID:Vza03lEb
常に自問自答してるから脳使う時間、機会が多いんじゃね?
結果、脳は成長する

159 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 21:41:05.68 ID:Abb/oSKe
>>148
「俺の考えを聞いて受け入れてくれ!」
的な思いがアンタみたいな人間にもあるんだろ
それが掲示板への書き込みに駆り立てる原動力であって
それこそが共感への欲求だよ

160 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:09:41.24 ID:rDsaKwzq
>>159
ん?自閉症は共感性への欲求がないので、こんなところに書き込んだりしない
つまりここに書き込んでる時点で「自称発達障害」は発達障害者ではない、と言いたいのかな?

161 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:15:28.55 ID:cZYwkm+4
>>117
>結論は結局「努力しない奴の甘え」

ネットで、努力するとか甘えてるとか鑑定しているこのヴァカ一体何なんだ?

162 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:17:37.60 ID:rDsaKwzq
>>153
悪態をつくのもアスペ、典型的な発達障害、コミュ障の症状ですよ。
自分が気づかないだけで発達障害である可能性は、あなたにもあるよ。

163 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:22:30.51 ID:rDsaKwzq
>>161
努力不足、そう判断されがちだ と言ってるのです。
現にあなたは軽度発達障害の私を攻撃しています。

そしてそれを上手く伝えられない私はやはりコミュ障です。
こういうすれ違いや衝突や誤解が、日常でも茶飯事という事です。

164 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:29:11.99 ID:Abb/oSKe
>>160
そうかも知れないし、そうじゃないかも知れない
ていうか、共感を求める能力に不具合があるというのと
共感を求める能力を持っていない、不能であるというのは違う
いわゆる「アニオタ」が性的不能者と違うのと同じというかw

165 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 22:39:19.11 ID:pIJ8xZKU
>>146
「発達障害者支援センター」でぐぐってみてください。全国のセンターの一覧があります。
あなたの住んでいる地域に近い「発達障害者支援センター」へ電話して事情を話せば、
発達障害の認定が出来る専門医や病院を紹介してくれますよ。
>>152さんが言うように、発達障害の認定が出来る専門医は少ない為、普通の精神科や心療内科では
難しいのも事実ですね。


166 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:04:58.65 ID:qMXcQQ2O
自閉症ってむかしは知恵おくれと区別つけられてなかったのに
世の中進化したものだね・・・。

いまだにひきこもりとごっちゃにされるからこの病名嫌なんだよね。

167 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:07:45.98 ID:ihtifbw5
ニューロンの異常発達で、脳内の思考回路が迷走してしまうのかね。


アスペルガーや多動性がポジティブな反応で、自閉症がネガティブ。
生活習慣で少しは修正できても、根本的なものは変わらないように思う。



168 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:13:22.83 ID:GLrnO5U+
>>74
数の多い人間は「正常」で、数の少ない人間は「障害」か「超人」にされる。
この世の中はどうしても数の多い人間に合わせて作られるので、
その世の中に対応出来ない少数派はやっぱり変人かキチガイにされる。

169 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:20:15.76 ID:32EBFcWA
「発達」と書くとなんか優秀そうに思えるが
単なる以上発育で過敏なだけでねえのかと

枝とか根に例えたら、いらない枝とか弱っちい根が
いっぱいにょきにょき密生してるだけでねえかと

170 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:33:16.06 ID:rDsaKwzq
>>169
そういう論文だよ。

人間の脳は機能性を高めるため、ニューロンをある程度淘汰する必要がある
それが発達(成長)するという事だし、日常生活に邪魔な回路は混線を招くだけ
これは人間が人間らしく「普通」に暮らすために必要不可欠

自閉症者や発達障害者の脳は、いわゆるこの「淘汰」が遅れている状態だと思う。
そのためなかなか「普通」の生活を営むには困難が生じる

けど時には偉業をなし得るには「普通」の回路では達成できない事のが多い
自閉症や発達障害者は、まさに馬鹿と天才は紙一重の危うい人生を歩んでるといえるかも

ほとんどが馬鹿扱いで終わるけど

171 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:35:11.96 ID:32EBFcWA
俺の腋毛とか陰毛状態であるわけだな。

逆頭髪常態か!泣けるぜ

172 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:50:09.42 ID:LMnN8uGG
俺の兄貴自閉症で記憶力が尋常じゃないw
カレンダーの曜日全部言えるし、自分に起こった出来事とか全部おぼえてる。
たとえば、1990年の11月5日にゴキブリ殺したとかw

レインマンみたいw

173 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:52:49.54 ID:yp4sTjxG
心療内科で臨床心理士の方に提案されてWASC-Rっていう知能検査を受けたら、全検査IQ125・言語性IQ133・動作性IQ106だった。

抑うつの影響が強いとだけ言われて時間が来てしまったんだけど、発達障害の可能性もあるんかな…
15で有意差なのに27も差があるし…

174 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 23:55:09.83 ID:ARAEGZ2f
>>3
曽野綾子の小説に、6本指の子供の親が、「偶然に」手首から先を切断してしまうって話があるな。

175 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:02:11.53 ID:A+XKI9Qu
>>172
兄さんもサヴァン症候群じゃないの?
自閉症の人は突出した才能を持ってはいるけど、その他の部分では
できないとか

私も記憶する時は映像で覚えていた。好きな教科の教科書を丸々一冊頭に入っていたから
授業を聞かなくてもテストでは頭の中の教科書をめくるだけだったので
テストでは高得点をとっていた。でも苦手な教科は全く駄目だった


176 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:04:09.35 ID:DV8dbBCB
IQ145ですが自閉症です

177 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:13:13.19 ID:+gtMx93A
>>175
兄貴はもう知的障害も発症で比較的重度の自閉症。
記憶の分野だけは異常すぎるのでサヴァン症候群といってもいいと思う。

おもしろいことに過去のカレンダーの曜日は瞬時に言えるのに
未来のカレンダーの曜日は言えない。

全体的にすごくかわいいし、一生かけて守ってあげたい

178 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:16:21.28 ID:yRo4BV6O
>>173
動作性が落ちるのが発達障害の判定になるんじゃなかったっけ。
すっかりわすれたが。

179 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:18:43.05 ID:vo1QGxm0
大半が溺死ってのが怖いな
身内に殺されてるだろ

180 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:21:39.83 ID:V7vFv+iJ
ゲスな言い方だと
「いらんことまで執拗に考えすぎて何もできなくなる」
ってのが自閉症だからな。
年がら年中、杞憂状態。

半端に賢すぎるってのは納得がいく。

181 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:24:53.38 ID:E1Z5IzZm
>>1ではニューロンが多いってあるけどマジか?
サヴァンで脳に欠損があるって話もあるけど

以下ウイキより引用

>キム・ピーク(Kim Peek, 1951年11月11日 - 2009年12月19日)は、
>アメリカ合衆国のサヴァン症候群の人物。

人物
1951年11月11日、ユタ州ソルトレイクシティで生まれた。
恐らく先天性脳障害による発育障害で、小脳に障害があり、また脳梁を欠損している。
そのため、生活には父親の介護を必要とする。
その一方で写真または直感像による記憶能力を持ち、9000冊以上にも上る本の内容を暗記している。
また、人が生年月日を言えばそれが何曜日であるか即座に答えることができる。

映画「レインマン」で、ダスティン・ホフマン演じるレイモンド・バビットのモデルとなった。
2009年12月19日、心臓発作のため58歳で死去した[1]。

182 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:25:33.90 ID:nVRDTzt5
原因はアメリカ産BSE牛肉の食いすぎ。

183 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:42:20.09 ID:5lPkKIA4
チンコを葉っぱで隠した時点で
人間は自然の流れから外れたのかも

他の生物は子孫を残すために日々一生懸命生きてるだけなのに
人間は色々大変だ

184 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:44:18.28 ID:cpoHetkt
> 死因は大半が溺死

ちょっと前に読んだ、アメリカの経済学者が書いた本のなかで、
銃による子供の死亡事故がマスコミをにぎわしていることと関連し、
子供の死亡事故には(アメリカで一般に思われている以上に)
自宅プールでの溺死が多いので、
親は対策(柵を設けるなど)や注意が必要だ
みたいな記述があったような気がする。
アメリカで子供が溺死するのはよくあることらしい。

185 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 01:57:58.81 ID:oDb5Oi9t
アメリカはプールで溺死が多いかもだけど

発達障害って、「注意欠損多動症候群」って名がついてるぐらいだから
事故死する危険が高いんだよ

まるで親が殺したかのようなミスリードを書き込む人は、自閉症や発達障害者本人はもとより
親も世間から偏見の目を持たれ、疎外されてる現状を考えて欲しいと思う

186 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 02:06:54.28 ID:/p8I73vj
日本でも幼児の死因は水のはってあった風呂での溺死が多い
雨じゃ風呂に水ははってないが自宅のプールでの溺死が多い

187 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 02:21:53.12 ID:7JAQKkWd
>>181
亡くなったんだ
高齢のお父さんが靴下はかせる所から面倒見てて大変そうだった
本当に大事にしている感じだったけどね。

188 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 04:11:50.74 ID:RVqXQuuS
やや短絡だが体重みたいなものか?

同じ体重90キロ超えといっても、半分は運動志向ゼロのピザデブで、半引きこもりタイプになる

残りの半分?は、相撲や柔道やラグビーをやるような奴になる あるいは巨漢ヤクザみたいなのになる

前者が自閉症型で後者が天才型

何が違うのか。太る体質 に、
+それが筋肉に変わりやすい+生来の活動性+骨も含めて全部太い+…
とかが追加されているか

追加因子がなくただニューロンデブというだけだど、>>1の話のようになると

逆に言うと、人類の平均はなぜもっと頭がよくないのか、の答えでもあるかもな
微妙な追加因子も含めて上手く働かないと、自閉気味になるためだ、とか

189 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 05:05:27.07 ID:fPPANzrp
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1016697.html

190 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 05:09:11.59 ID:fPPANzrp
当たり前すぎる事を一々言葉にするのは躁鬱病なんだよ

191 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 05:49:39.93 ID:9objrnOm
世の中は実際、非常に過酷で残酷で理不尽ばかりなんだよ
頭が良くてありのままの形で常に見てたら気がおかしくなる
騙されてる事、歪んで見えてる事に気づきもしないような奴じゃないと平穏な心境で暮らすのは無理なようになってる

一般的な暮らしをしてる人間同士でも比べればわかるだろ
マジメで頭良い奴はすぐ鬱になる
バカで愚かな奴ってたっぷり人に迷惑かけながら楽しく生きてるだろ

192 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 05:58:25.39 ID:pzH7qi87
歪んだ世界で純粋に生きる
それってすこぶる駄目ってことじゃん

193 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 06:20:11.29 ID:DKREQhkZ
>>63
俺多分そっち系だわ多重人格にならんよう気を付けてるけど


194 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 06:35:55.56 ID:bSZ7SR5Z
>>191
釣りバカ日誌のハマちゃんか

195 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:25:33.50 ID:DV8dbBCB
>>178
いや、もっと複雑よ。むしろ、自閉症は動作性IQ優位が多い。

196 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:27:24.92 ID:DV8dbBCB
>>185
ADHDは発達障害の1カテゴリーであって、全ての人がADHDなわけではないよん。

197 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:28:30.75 ID:DV8dbBCB
>>178
あくまでも傾向だけれど、アスペルガーは言語性IQ優位。
ただし、最新の考え方では動作性IQと言語性IQという区分けが廃止された。

198 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:44:42.01 ID:meW0F9YJ
>>191
「マジメで頭良い奴」という自己認識が多分、うぬぼれの買いかぶり過ぎではないかと
そういう考えを導く土台に、自分は独力で生きられるという自信過剰が見え隠れするんでさ

ヒトという種族が事実上、人々で形作る社会の中でしか生存出来ないのだから
「真に」誰の世話にもならずに生存し続ける事は不可能
俺がこうやって掲示板に書き込み出来るのも、そのシステムの世話をしている人が
ちゃんと仕事をして、「俺の為の便宜を図ってくれている」からだ

199 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:55:55.00 ID:O7jZCg6M
前頭葉の働きを測定する知能検査出来ないかな
例えば謎掛けとか
「○○とかけて××と解く。その心は」

こういう課題は前頭葉使わないと、面白い答え出せないだろ

200 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 09:56:36.20 ID:x9iNTZ8p
>>55
児童関係の問題は年々急増しているのにもかかわらず
児童関連施設の人員はそれに対応できるほど増やされていないからなぁ。
児童相談所とかも人が足りなくて困っているという話だしな。

国に金が足りないので国民全員で見て見ぬふりをしている、
というのが日本の児童保護の現状だな。

201 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 10:00:11.99 ID:z1pe8Rtd
リアルアスペの俺が来ましたよ
余分なものが多過ぎるってのも問題だね
惑わさられる

202 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 10:02:20.77 ID:w2hUtnYA
前頭葉の神経細胞の数のせいなの?
以前の同様のスレではシナプス接続の刈り込みが足りないと言う説だったような

203 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 10:41:03.93 ID:2oST2K3t
設定きちんとしないままCPU勝手にたくさん積んで
なぜか起動と基本動作だけはしてるけど
演算の大変なアプリケーション使ったら暴走するPCみたいな

204 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 14:07:06.18 ID:S/sl+wow
周りの人間が馬鹿ばっかりだから自閉症になるんだな

205 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 15:18:10.24 ID:3XHh/OTE
頭脳野郎って事か。

206 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 15:52:55.23 ID:YZKpUtSn
>>177
自分はガキの頃暦マニアで、曜日あての技は習得してるんだが、
天然でそういうことができる人は凄いと思う。

指数えや暗算での算出法もあるんだけど、記憶で出しているんだろうな。
九九と一緒で暗記が一番早い。

207 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 15:57:16.26 ID:J/EGlAyH
てか物と人の区別がつかないから目が合わないってまじ?
物を見つめるように人を見るってアスペのページにも自閉症のペーsジにも書いてあった
それを見てゾっとした・・・

208 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 16:13:43.27 ID:fTA+zwH+
自閉症といっても人によって原因が違うんだろうな。


209 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 16:37:23.49 ID:+P8FFlxd
> 死因は大半が溺死
スタンド攻撃だッ!

210 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 17:14:30.84 ID:lQwyHXWT
>>198
話の持って行き方が主観的というか我田引水すぎね?
「マジメで頭良い奴という自己認識」と「自分は独力で生きられる」
この二つに何ら必然的な相関はないだろ

211 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 18:20:54.53 ID:meW0F9YJ
>>210
でも、「マジメで頭良い奴という自己認識」をもってる奴は往々にして
「自分の生きる環境はコントロール出来る筈だ!(現状では出来てないけど)」
という思い込みが強いだろ
つまり、「自分は独力で生きられる」という認識をぼんやりと持ってる

212 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 20:07:24.69 ID:DV8dbBCB
>>207
区別が付かないというより、両方共大事にしている感じ。
物にもちゃんと愛情を持つのよ。

213 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 20:21:48.38 ID:ladZtLzO
>>211
その真面目ってのはたぶんガリ勉で孤独な経験の少ない中学生のことを言ってるんだろ
>>191は自己認識は関係なくて、客観的な道徳、誠実さの方の真面目だと思うよ

214 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 21:23:36.12 ID:meW0F9YJ
>>213
>客観的な道徳、誠実さの方の真面目

誰がその客観性を与えるんだろね?という話も
道徳とか誠実さってのは、人と人を繋いだ時の関係性だから
あと、とにかく高い道徳や誠実さを確保するんだからと
沢山の時間やコストを費やす必要があるか?みたいな話も
それを待ってる間に日が暮れてはダメな事は大変多い
でも、>>191で指すモノは、どうも頑なで融通が利かない感じが

215 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 21:34:16.57 ID:hCNzVJ/p
>>214
まぁとりあえず君は決め付けすぎだ。

216 :ショゴス:2011/11/13(日) 21:42:56.13 ID:JfvqR4uA
>>94
それは面白い、トランスヒューマンの誕生だな

217 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 22:12:18.39 ID:r1b9Qn2J
>>85 たしかに、これをいうと、こういう反論があって、こういうの関連していて、
ここから文句いわれ…、こういうふうに感じる人がいて、本来はこうすべきで、
でも、それは理想論で現実的には…、とかなって、結局なにもしゃべれなくなる。
で、考えてしゃべるとしゃべれなくなると、パニクリながら脊髄反射で
しゃべらざるえなくなる。

218 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 22:26:30.03 ID:6Dy0u/xE
基本的に自閉症知らない馬鹿ばっか

219 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 22:36:40.88 ID:mwnaqIg+
自分に直接関係無きゃ
知らなくて当たり前だろう。
アイドルでもあるまいし。

220 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 22:37:25.69 ID:6Dy0u/xE
自閉症や精神遅滞者は水に過剰に反応するんだよ。
ひたすら水道を出して触っているとか、水たまりをずっとびちゃびちゃするとか。
日本だって自閉症の水にからむ事故は多いが、基本的に狭い家に介護者といるからな。
それにアメリカの環境、プールつきの家が原因かもな。

それと、親の責任とか言う昭和なヤツもいるが、今は生まれた時から反り返りや目が合わないなどで、ある程度判断できる。
生まれた時からすでに自閉症というのが常識。

それと私見だが、脳の一部の神経細胞が多いぐらいで発達した脳、なんて短絡。
ちなみにアインシュタインも自閉症の一種の障害を持っていた

221 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 22:40:30.84 ID:N4UAmkrp
>>6
あのズドーンと重たい恐怖感は10歳ぐらいまで夢でも繰り返されるからな。

222 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 23:19:21.85 ID:YZKpUtSn
>>220
どうかね。アインシュタインがアスペだとか、よく聞く話だが
生前に診断を受けたわけでもないから決めつけるのは早計だろう。

アインシュタインの脳は死後解剖されて研究されているが、
少なくともキムピークみたいな目に見える異常はない。
イメージを扱う部分がよく発達しているとか、グリア細胞が多いとか特徴は有ったそうだが、
それらは後天的なものかもしれないしな。

223 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 01:19:12.28 ID:FZjmmvJV
自閉症の状態になったり共感覚の状態になったりを自分の意思で自在に切り換えられないものかと考えたりしたこともあったなー、いや、今でも

224 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 02:40:45.51 ID:YZazHCxy
共感覚の持ち主と、自閉症、発達障害者って、もしかしたら関連があるかもしれない

共感覚は一説に
子供の頃に形成されたニューロンが淘汰されず、残ってしまった結果ではないかと言われている
いわゆる脳が発達しすぎて混線を起こしているのに通ずる



225 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 13:20:13.53 ID:ee1ht9GS
>>199
ブレードランナーみたいだなw

226 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 13:50:13.42 ID:vETzOKTI
狼に拾われた人間の赤ちゃんは、狼からは「出来の悪い狼の子」に見えるのと同様。
自閉症児と我々が呼んでる相手は、彼らの能力を活かしきれない、今の教育システムの問題。

227 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 13:56:18.56 ID:xLiMT2GL
思考速度に比べ実行速度が極めて遅いから辛い

228 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 14:06:03.42 ID:ENMRQ+md
>>227
俺もVIQとPIQに大差があるPDDだから、同じつらさを感じている。

229 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 14:43:28.92 ID:L6eR6H5p
胎児よ 胎児よ なぜ踊る 母親の心がわかって おそろしいのか

230 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 15:00:36.88 ID:lt6WIjil
>>55
だったら、あなた自身が通報してあげて下さい。

231 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 17:59:36.13 ID:MY6NUo+W
>>13は消された

232 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 18:24:55.78 ID:B594VYFC
>>229
チャカポコチャカポコ

233 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 21:09:46.83 ID:C58umyF2
天才スレか

234 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 22:50:01.45 ID:5Er2fxv6
ダウン症のハードに自閉症のソフトが入れたら神人だと思うから
両方に恩を売っといたほうがいいと思うの未来世的に考えて

235 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 22:57:20.24 ID:5KTgv/FI
ラーメンが湧きそうなスレだけど
意外とそうでもないのな

236 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 23:13:49.30 ID:RdYshYSw
>>228
PIQは高いのだけれど、POとPSの落差が40以上あるのが辛い…(´・ω・`)

237 :名無しのひみつ:2011/11/16(水) 01:37:23.84 ID:R4b1Pr0k
>>213
いやむしろガリ勉で孤独な経験の多い人の事を言ってるんだろう。

238 :名無しのひみつ:2011/11/16(水) 08:27:01.94 ID:Pz9k6UAa
自閉症や統合失調症の人間はきっと脳の何らかの受容機関で並行世界からの外界刺激も引き受けてるんだよ

239 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 08:03:16.86 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

240 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 11:07:39.11 ID:+/hk8DMN
>>239
日本語で頼む

241 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 02:38:37.00 ID:AzaqMFMk
「サリーとアン課題」
サリーとアンが、部屋で一緒に遊んでいました。
サリーはボールを、かごの中に入れて部屋を出て行きました。
サリーがいない間に、アンがボールを別の箱の中に移しました。
サリーが部屋に戻ってきました。
「サリーはボールを取り出そうと、最初にどこを探すでしょう?」と被験者に質問する。
正解は「かごの中」だが、心の理論の発達が遅れている場合は、「箱」と答える。

242 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 02:45:02.27 ID:AzaqMFMk
「スマーティ課題」
前もって被験者から見えない所で、お菓子の箱の中に鉛筆を入れておく。
お菓子の箱を被験者に見せ、何が入っているか質問する。
お菓子の箱を開けてみると、中には鉛筆が入っている。
お菓子の箱を閉じる。
「この箱をAさん(この場にいない人)に見せたら、何が入っていると言うと思う?」と質問する。
正解は「お菓子」だが、心の理論の発達が遅れている場合は、「鉛筆」と答える。

多くの場合、4、5歳程度になると、この2問に正解できるようになるが、
心の理論の発達が遅れていると、他者が自分とは違う見解を持っていることを想像するのが難しい為に、
自分が知っている事実をそのまま答えてしまう。

243 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 09:28:57.33 ID:FKmhCpX0
うちの5歳児は高機能自閉症です。
たしかに、会話は拙いし、会話がかみ合わないことがあったり
好きなアニメのセリフを話しだしたりすることも。
ただ、トランプの神経衰弱とかめちゃくちゃ強いんだ。。
暗記する能力はすごいと思う。
何か私たちとは脳の仕組みが違うんだろうなーと思う。

244 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 06:36:10.79 ID:+SxK2xQW
すごく納得な研究結果だなぁ。
私の周りの自閉症児は、親、とくにパパさんが頭のいいタイプが多いんだよな。

245 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 09:37:05.36 ID:4mo084th
新人類の登場を喜ばない旧人類は、新人類を迫害したり間引くのです。

246 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 10:46:36.08 ID:M/YLiKYU
いや、新人類ってのは本当に優秀な人のことであって
自閉症や発達障害のほとんどは単なる失敗作だぞ。

247 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 12:08:40.64 ID:maaHoh/q
いわゆる自閉症が進化した人類のはずがねぇだろ
進化してるのなら、現行人類の出来る事を大部分包含してるはずだ

248 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 16:04:59.69 ID:pfaCXXTG
頭が重いから溺死しやすいのか?

249 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 11:03:35.57 ID:BsQ9PkMQ
人間は、生れた直後は歩けもしないし、目も見えないし、
乳を飲んで寝るだけの無能な存在です。哺乳類でも、
牛や馬は生れたらしばらくすると立てるし、目も見えます。


250 :にょろ〜ん♂:2011/11/24(木) 11:23:53.90 ID:h2v+Q8sp
>>242
おれは、そのタイプの問題に弱い。普通のサリアンはおk
小学校だか中学校だかで似た内容の国語の問題で解けなかったのを覚えている。


251 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 12:31:46.27 ID:/9Yw48x7
>>247
健全な人間の価値観で考えてるうちは人類は進化しないだろうね

252 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 12:58:58.58 ID:YWu8ZxHi
>>247
むしろ出来なくなる進化っていうのもあるんだよ、
生物学的な意味での進化には。
君が言ってるのは単なる進歩だ。

253 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 14:04:54.18 ID:QC+79v6a
クジラは陸生動物からの進化だけど陸に打ち上げられたら死ぬわな

254 :名無しのひみつ:2011/11/24(木) 15:19:15.49 ID:/nFsuhf5
じゃあ人のワーキングメモリが7チャンクだけど
それが倍になるとかどうだい?
でも自閉症はそういう方向に能力が拡張してない
つーか、自閉症同志なら意思疎通が強烈に効率化されるとかもないしな
I/Oのポートが強化されてるかというとそうでもない

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)