5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古人類】旧人化石とされていたものに欧州最古の現生人類化石が含まれていたことが判明 現生人類とネアンデルタール人数千年共存か 

1 :依頼26-161@一般人φ ★:2011/11/05(土) 00:00:34.92 ID:???
イタリアや英国で発掘され、これまでネアンデルタール人(旧人)の化石として収蔵されていた乳歯やあごの骨が、
最高約4万5千年前の欧州最古の現生人類と再鑑定で判明したと、英オックスフォード大などのチームが3日付の
英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
 アフリカで生まれ現代の人類につながる現生人類の欧州への広がりが、従来の説より早かったことを示す成果。
欧州では、現生人類とネアンデルタール人が数千年にわたって共存していた可能性が出てきたという。

 イタリアなどのチームは、イタリア南部で1964年に見つかった2本の乳歯を詳しく調べ、現生人類の
特徴を持つことを発見した。

▽画像 英国で出土し、欧州最古の現生人類のものと判明した上あごと歯の化石(ロンドンの自然史博物館提供)
http://img.47news.jp/PN/201111/PN2011110201000808.-.-.CI0003.jpg

▽記事引用元 共同通信(2011/11/03 08:01)
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110201000558.html

▽Nature
「The earliest evidence for anatomically modern humans in northwestern Europe」
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature10484.html

依頼がありました。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318677260/161

2 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:09:30.88 ID:fSrS3FkI
デニソワ人を云々する輩が居るそうだゼッ!!!






3 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:17:14.96 ID:WRyX4vVm
エベンキ人かっ!

4 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:18:15.42 ID:gUqLh0eZ
現生人類は20万年以上前に出現したって話しだし
十分ありうるわ

5 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:26:47.14 ID:u99cQWgz
交配もしたんだろうね。

その末裔が。。。

6 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:27:04.10 ID:uGan4nan
白人はネアンデルタール人との混血だろうな。

7 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:29:32.61 ID:uNb9aSDr
そういえばどこのクラスにもいたよな、変に毛深いのが。

8 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:31:37.63 ID:NyNFIj4r
また神の手かw

9 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:36:10.98 ID:ytUbk0Fe
割と昔から言われてたことの、物証らしきものが見つかったってことでしょ。

でなきゃ、現人が旧人を狩って食べてたとか?

10 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:38:56.14 ID:G93ERe4n
>>6
混血でアルビノかな?

11 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 00:40:21.30 ID:B+u/1Xnm
ゴリやサルの愛称を付けられるキャラも珍しくないだろう。
どうみても昆虫や魚類系だろってタイプに比べればたいしたことは無いさ。

12 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 01:17:52.51 ID:UDxFgC23
ホモサピエンスとネアンデルタールはDNA が違うせいで混血できないと聞いたことがある

13 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 01:34:09.54 ID:KPH/HshW

その当時4万5千年前の西洋人の祖先は、
半分はインドアンダマン諸島近辺(Y-I系他)で氷河期から避寒していた。
もう半分のアーリア系(Y-R系)はスンダランド(インドネシア)で避寒していたY-K系からまだ分岐(突然変異)さえしていない。
だからこのネアンデルタールと欧州で共存した現生人類はいわゆる白人の先祖ともいえない存在である。

当時欧州の大氷河を闊歩したマンモスハンターはYAP+保有の環地中海染色体(Y-E系)グループと考えられている。
早い話、ケルト系ガリア人以前の欧州人ということだ。
今でも地中海沿いの欧州人にも僅かながらその遺伝史が残っている。

昨今現生欧州人からネアンデルタールの遺伝子が検出されたと報道されたが、どういう血筋の民族かは明らかにされていない。
先住欧州人系なのかケルト系なのかゲルマン系なのかもわからないが、この先住欧州人が怪しいと思っている。
ちなみにこのYAP+遺伝子を保有する民族は環地中海系以外はチベットと日本(縄文系)にしか存在しない。


14 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 02:46:34.02 ID:7BanDZ5V
最近ホモサピエンスって聞かない気がするけど現生人類とは別物なの?
サピエンスサピエンスベースの純血混血を合わせて現生人類ってことでいいの

15 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 02:46:55.37 ID:F1x7fn6P
今もガッツとか生きてるじゃん

16 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 02:58:33.25 ID:j8KYVe0h
>>15ガッツ石松は額も後ろに下がっていないし
顎だって後ろに引っ込んでいない

むしろアンガールズ山根みたいな頭骨が旧人の頭骨に近い

17 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 03:19:47.51 ID:j8KYVe0h
【古人類】アジアでもデニソワ人と交雑の可能性 中国南部一帯に住む現代人の遺伝子構造の約1%はデニソワ人に由来
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320417718/

18 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 03:38:32.53 ID:9R89boTv
日本人てなんでこんな僻地にいるんだろうな
集団生活に適合できないコミュ障で迫害され追い出された種なんだろうか
って考えたりする

19 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 03:43:12.24 ID:ZW6RdA+Y
>>18
コミュ障の腐れ中華思想、お疲れさんです。

20 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 05:14:29.34 ID:b/GcBgLw
涅槃で待ったある人

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/05(土) 06:29:52.75 ID:BuWnGKKQ
キリスト教原理主義者はネアンデルタール人の遺伝子が現世人に混じっていることを必死に否定する。
特に白子(アルビノ)と赤毛を話題に混ぜると烈火のごとく反発する。

22 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 06:54:13.33 ID:JeImM3rX
人類創世とう映画がそういえばあったな・・・

23 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 06:59:37.62 ID:bealDiIl
>>10
アルビノのネアンデルタール人は珍しかったのかな?
なんにせよ、アルビノ固体は珍重されるからなぁ
混血も、アルビノのネアンデルを中心に起きてたりしてなw

24 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 07:15:56.16 ID:EiEY7wX5
前のスレでも言われてたけど、
現生人類ホモサピエンスが本来は黒人ベースで

白人や黄色人種が
ネアンデルタール人との血が入ったようなタイプな
可能性がありそうなんだろう

25 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 07:22:14.42 ID:oYhHJV9R
ネアンデルタール人の少女は妖精のように可愛いからのう
現世人類の中には拉致して嫁にした奴もいるにちがいない

26 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 08:56:20.70 ID:9/YyGKxK
オックスフォードか
キートンの仕事だな

27 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 09:26:33.06 ID:FdhuvVIL
へー、そんな長生きした人がいたんだ
寝ぼけてて一瞬勘違いしたw

28 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 09:44:47.67 ID:RbvU/TWc
北京原人なら今でも中国大陸に13億も生息してるけどね

29 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 10:13:43.90 ID:I+NToEWi
日本は僻地じゃねえだろ
それに原生人類がいた頃は大陸と繋がってたしな
あちこちから出入りして暮らしているうちに大陸から離れて孤立した
あと日本には多様な遺伝形質が残っているのはどういうわけだろう
大陸の方が均一化している
あまり混血が進まなかったのかな~

30 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 10:31:42.10 ID:7Xs4BHnG
>>29
いやそもそも多様性なんてアフリカ以外では殆ど残っていない
それにミトコンドリアで作られる系統図を見ればアジア人なんてごちゃまぜもいいとこだ

31 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 10:54:41.67 ID:fpEmMxj/
アフリカ起源の黒人 × ネアンデル = コーカソイド・白人

ってことで桶??

32 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 12:34:38.82 ID:Zdq9Dv6v
>>1
なんだ。
約4万5千年前に英国にも居たのか。

アメリカ大陸を南北縦断マラソンさせるだけじゃ
あきたらんのかあいつらは、まったく。

33 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 12:35:51.04 ID:z6MSWIoY
>>31
モンゴロイドもネアンデル入ってる。
コーカソイド+デニソワ=モンゴロイドかもしれない。

34 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 12:59:58.71 ID:KPH/HshW

父系染色体の分岐を見ると
アフリカ系→アジア系→欧州系の順番で突然変異が起きている。

欧州人の主要構成染色体のアーリア系Y-R型の兄弟遺伝子は南米インディオのY-Q系。
「人類の出アフリカ」最古の遺伝子Y-C系で見るとC1型(日本・貝文土器人)とC3型(シベリア・ツングース・エスキモー)は白い肌で、
C2型(メラネシア・ポリネシア)とC4型(豪州アボリジニ)とC5型(インド・パキスタンの一部)は黒い肌、これは環境による形質変化で、
人類は環境次第では3千年程度でいわゆる白人なみの肌と金髪碧眼に形質変化するという。

こうした遺伝子研究から現在の学会では、人種の白人コーカソイド・黒人ニグロイド・黄色人種モンゴロイドという概念は完全に否定されている。
人種はホモ・サピエンス・サピエンス1種類であり、民族ごとの形質差は環境による変化であると定義づけされている。

35 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 13:17:33.52 ID:lVvB5vgK
ネアンデルタールの血が入ってるから白人はでかくて毛深くて頭も良いのか

36 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 13:19:25.47 ID:TwVPgA7H
宇宙人に改造された人類と
宇宙人に抹殺されたネアンデル
俺の説が証明された!

37 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 13:48:47.02 ID:fZc4R8Gb
クロマニヨン人


38 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 14:21:01.39 ID:KPH/HshW
>>29
大氷河期であるヴュルム氷期(最終氷期、約7万年〜1万年前)はインドネシア・トバ湖火山の大噴火を契機にはじまった。
このとき人類は絶滅寸前にまで陥り、その数を数万人にまで減らした(一万人あまりとも)、これが世にいう「トバ・カタストロフ」である。
それでも人類は赤道直下、北アフリカ、インド南部・アンダマン地域、インドネシア・スンダランドで避寒、少ない食料を奪い合いながらも命をつないでいた。

そんな争いを厭い? 追い出されて? 極寒の北方に乗り出した、いわゆるマンモスハンターと呼ばれる部族(ハプログループ)があった。
日本にたどり着いたY-C1(貝文土器人?)、バイカル湖から拡散して新大陸まで到達したY-C3系(シベリア・原ツングース)、日本・華北に進出したY-D系(チベット・縄文系)、欧州に北上したY-E系(環地中海系)の父系Y染色体グループがそれである。

われら日本人は、近隣のアジア人とはルーツを全く異にする、極寒の大氷河に乗り出した冒険野郎(Y-C1・Y-D2系)の子孫なのである。
Y-C3系も日本に上陸しているがあまり定着していずほとんど残っていない。
最近の研究で最終氷期を通して日本と陸続きだったのは樺太だけであることが分かっている。
氷期を通してずっとツンドラ・ステップの低草原であった大陸とは違い、日本は暖流の黒潮のおかげで北の針葉樹・西の落葉樹に覆われたパラダイスであった。
北の樺太回りで、海路南西諸島を北上して日本に到達した縄文人たちは本当に運の良い冒険野郎だったのだ。

日本にはその後、スンダランド・長江系の弥生人Y-O2系と漢族O3系が渡来している。
もちろん東の極みである日本は大陸からの亡命先としても機能してきた。

http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-16.html
http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb/eco/rs/rs01.html


39 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 15:16:11.95 ID:m8SeymRF
ピルトダウン人と言ってみる

40 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/11/06(日) 01:33:35.13 ID:E6rRLOBx
ネアンデルタール人が労働力として現生人類に知能を与えたんじゃね?

41 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 02:24:08.34 ID:EHEaI9dK
労働力として知能を与えるってどういう日本語だ

42 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 04:33:18.08 ID:GRnroCmm
>>38
日本人って妙に無謀な冒険野郎が多い気がしたけど、
遺伝子の為せる業だったのかな。
単独で太平洋横断してみたり、冬山登ったり。

まぁ、遺伝子より文化的な物の方が大きいんだろうけどね、人間だと。

43 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:26:35.85 ID:tWrCdS0x
>>42
冒険野郎は西洋のほうが多いだろw

知能指数の分布見てても、アジア人は均一に高い値を出す傾向があるが、西洋人は超馬鹿と超天才までアジア系よりも幅広く平坦な分布になってる
要は突出した人間が多いのは西洋系ということで、トリックスター足りえる人材はその範囲にいると思われる
その分、協調よりも個人優先主義なのが西洋 話し合ってもお互い理解しあえない人間が非常に多いので

44 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 10:41:28.66 ID:ZhIzmppp
はるか未来世界においては混血がすごく進んで
みんな平均的容貌になっていて
白人と黒人の骨を見て別の人種だと思って
後から同じ人種だと分かって・・・なんて事もあるかも

45 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 11:14:10.21 ID:uASOPIw6
マクガイバーがなんだって?

46 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 14:49:06.83 ID:8uFLBZe4
>>43
なるほど分かりやすい話、達観だ。

ところで中国はどう見る?
あそこは個人主義どころか、完全な利己主義に思える。
朝鮮はまあどうでもいいか……。



47 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:41:34.44 ID:tWrCdS0x
>>46
現代の日本だって、そういう意味では利己主義だよ
でも、西洋のそれとは根本的に異なることはなんとなくわかってもらえると思う
要は、社会の構造、人間の本質、この辺にまで浸透してるかどうかということ
西洋の契約社会、ドライな社会と対比したとき、アジアに全体主義的な社会の気風が見えるはず
それは日本も中国も変わらないと思うよ

ただ、中国に比べて日本のほうが、原因は複数考えられるけど、現状では確実に平均知能が高い水準にある
だからこそ日本は資本主義と共産主義をハイブリッドに扱うことができる国になったわけで

知ってるかも知れんけど・・・草、鶏、牛、これら三つの絵をみて、どの二つを一緒にするかという問いかけがあるんだが
西洋人は機能による分類
東洋人は関係性による組み合わせ を重視する傾向が見られる

東洋人はお互い分かり合える範囲の知能分布内の人間が大半なので、融和的であるし、結果、関係性を重視する
またそこから発達した哲学分野の土壌は西洋より優良だといえる
西洋人は分かり合えない人間たちが如何に共同生活を送っていくかという文化気質であるから、お互いの性質を誰もが共通して納得できるようにドライかつ分析的に見ることが重視される
近代科学技術の発達が西洋を中心に起こったのは必然だったといえる


まぁ、アメリカとか個人が自宅で核融合炉作ってプラズマ見て楽しむとかそういう次元だから、やっぱなんか根本的に人間の性質が違うと思うw

48 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 18:56:23.53 ID:Fy9KFbqi
>>43
わかるわー、超わかるわー
ゲージンさんて馬鹿はとことん馬鹿だもんな

49 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 22:49:19.45 ID:DTDiQOCf
>>1
亜人に関する伝承、口承は欧州に多いしね。種に混じっていたって驚きはないよw

50 :名無しのひみつ:2011/11/06(日) 23:12:33.60 ID:8uFLBZe4
>>49
神話とか物語とかじゃなくて?



51 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 01:41:13.12 ID:oU2oHDei
悩んでるタール人

52 :名無しのひみつ:2011/11/07(月) 04:48:10.37 ID:eeFrZTgm
悩んでナイジェリア人

53 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 08:48:39.78 ID:yc0sD1bQ
>>38
マレー系の人々が、一番散らばっている様に思うんだけど。
この分野、一生研究してたい。

54 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 11:51:59.64 ID:IWKLD2dB
このスレをより深く理解するためのキーワード

「ミトコンドリア・イヴ」
DNA研究進歩により現世人類の母系祖先は20〜12万年前くらいのひとりのアフリカ女性であることが分かった。
そして追跡可能な父系Y-DNAアダムは7〜6万年前くらいのひとりのアフリカ男性である。

「人類の出アフリカ」
6〜5万年前にアフリカから移動したのが我ら現生人類のご先祖さま。
それ以前にも移動はあったらしいが、それは我らのご先祖ではない。

「ヴュルム氷期(最終氷期)」
インドネシア・トバ湖火山大噴火の日笠効果から始まった氷河期。
約7万年前〜約1万年前までの期間、途中に寒暖の大きな動きもあった。

「トバ・カタストロフ」
現生人類はトバ湖火山噴火による急激な寒冷化で滅亡寸前にまで陥った。
その総数は1万人を切ったとも言われる。
現在にまで生き残ってきた当時の遺伝子は3千人分だけとも言う。

「氷河期人類の避難所」
寒さで滅亡寸前の人類は僅かばかりの食糧を確保するため赤道直下の3か所に避難していたらしい。
北アフリカとインド・アンダマン地域とスンダランド(インドネシア近辺、1万年前に温暖化で水没)の3か所。
ちなみに縄文期の日本も暖流の黒潮のおかげで、極寒の大陸とは異なる植生豊かな氷河期のオアシスみたいなところだったらしい。
偶然日本に辿りついた縄文人はとてもラッキーな冒険野郎どもだったのだ。


「マンモスハンター」
氷河期の避寒場所が狭く食料が足りなかったからなのか、それで追い出された敗者なのか、はたまた勇気あるチャレンジャーだったりしたのか、なにしろマンモスを追い大氷河に乗り出した物好きがいた。
ハプログループで言うと欧州のY-E系(現在環地中海・アフリカ分布)、シベリア・北米のY-C3系(バイカル・イヌイット・エスキモー)、東アジアのY-D系(チベット・縄文系)がそうだ。
他のグループは前記3か所に避難していた。
彼らは北方の日照量不足でビタミンDが欠乏しないよう白い肌(黄色とも)を手に入れた。

「人種はひとつ、ホモ・サピエンスのみ」
アジア人は環境次第で3千年ほどで欧州人のような金髪碧眼に変わるという。
北米のアフリカンレースの肌が白くなり体調を崩す病気も増えている。
日本人も戦後、栄養と生活様式で全く違う民族のように形質が変わった。
Y-DNAの歴史を辿るとアフリカ人→アジア人→欧州人と形質変化があったようだ。
当初は肌が黒かったY-C系は北上して日照量不足に適応するため白い肌(Y-C3系など、黄色とも)を手に入れた(Y-C4のアボリジニは黒いまま)。
欧州人の半分を占めるアーリア系の遺伝子Y-R系と最も近い兄弟遺伝子は南米インディオのY-Q系である。
二グロイドもモンゴロイドもコーカソイドもくそもない、人類は環境変化で急激に形質変化する。
差別だリベラルだとか関係なく、昔で言う人種など既に旧世紀に科学的に否定されているのだ。

55 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 15:29:01.73 ID:HWxLgZfZ
写真が「化石」つーより、ただの「遺骨」の欠片に見えるのだが。

56 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 18:45:07.27 ID:Pgdb79QF
>>54dクス勉強になったわ
「トバ・カタストロフ」すげーな

57 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 19:15:52.43 ID:ZsHwNC+f
トバは、当時の世界人口がどんなもんか知らんが
一説には3000人以下にまで激減とも言われてるよな


58 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 21:03:03.82 ID:IWKLD2dB
キチガイが出てきて暴れる前に言っておくけど
>>54は、あくまで現代技術で推測できる確度の高い学説(定説とも)だからね。
無論、対立する反論だってあるにはある。

まあ考古学・歴史学での証明できる事実なんてそんなに多くないから。
定説が新しい技術で覆されることなんてしょっちゅうだから。

59 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 21:47:48.44 ID:myEVm4rw
>>58
技術というより発見だな。

学会は今見つかってるものだけで仮説を立てるから
間違うことが宿命付けられてる。



60 :名無しのひみつ:2011/11/08(火) 21:56:47.95 ID:wknfeZNL
ミトコンドリアDNAはあくまでも母系遺伝

試験機器の進歩により核DNAも調べられるようになったから
それで調べたら、父親の方に違う血統が幾つも見つかった
それにネアンデルタールやデニソワも混ざっていたって話

61 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 00:00:36.86 ID:JtsRDyCz
ハプログループ(単一性集団)は遺伝子のほんの一端にすぎないし、
民族差を見る時も母系・父系両方を考慮しないといけないみたい。

自分の父系染色体がY-D2だからといって生粋の縄文人の血筋ってわけじゃない。
母系で色々混血しているわけだから。

たとえばブリヤート(Y染色体上で最もシベリア・バイカルの原種に近い)のY-DNAは日本には5%くらいしかないだろう(Y-C3、Y-C3c、Y-N系など)。
父系で見ると日本人とブリヤートは赤の他人ということになる。
だが母系MTDNAで見ると5割近い類似性があるのだ。
日本の北部(北海道・東北)に最初に到達したかもしれないY-C3(細石器文化?)がその女系を引き連れてきて、女だけ生きのびたのかもしれない。
はたまた沿海州あたりに進出していたところを、北周りの縄文人Y-D2系が女をさらい日本に連れてきたのかもしれない。

遺伝子研究による民族史研究もまだまだこれからということかも。

62 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 00:38:43.33 ID:MDLe+5em
新人に連なる一種が、
かつて、猿人や旧人を捕獲して、多様性を意識した交配を繰り返して新種を生み出してきた〜

なんて可能性はあるのかな?

奴隷の猿人がアダムで、我々のご先祖様で、
交配を促した新人のご主人様がすでに滅亡してたりとか〜

きっとその時、その新人は、奴隷同然の猿人だった我々のご先祖様にこう言ったんじゃないかな


「産めよ、増やせよ、地に満ちよ」



63 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 00:49:11.86 ID:HGb0prwO
人間以外の類人猿関係弱すぎ

いまやほとんど絶滅しかけだし


64 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 01:05:44.98 ID:JtsRDyCz
ホモ・サピエンス・サピエンス誕生が25万年前くらい
ミトコンドリア・イブが16万年前プラマイ4万年くらい
んで出アフリカが6〜5万年前
それ以前のアフリカ以外の人類は死滅してしまい、我々の直接のご先祖様ではない。
と考えられている。
最終氷河期以前の人類はどこでどんな風に暮らしていたんだろうね?
紅海あたりに10万年前くらいの人類遺跡が出たそうだけど。

65 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 02:56:42.53 ID:GNAh0ZOe
地質学的年代でいうと、数千年ってあっという間の出来事にすぎないぞ。わずか数千年ということは、残虐かつ卑劣な朝鮮人の先祖が、
平和に暮らしていたネアンデルタール人をレイプ、虐殺してことごとく殺したということを意味している、。

66 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 02:58:41.06 ID:GNAh0ZOe
>>62
ポリネシア人の一部の遺伝子が猿もどきのデニソワ人の遺伝子を持っていると先日判明していることを考えると、朝鮮人の熊の子孫との伝説は
事実だろうね。 やつらヒトモドキなんだもの。

67 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 03:08:57.91 ID:JtsRDyCz
>>65
ネアンは欧州近辺の生息。
近似種のデニソワ人の生息地がロシアから中央アジアにかけて。
朝鮮文化の本流シベリア遺伝子Y-C3は、デニソワ人となら中央アジア近辺で接触した可能性がある。
逆にネアンとは接点はないと思う。
ネアンとお付き合いがあったクロマニヨン人はおそらくY-E系だろう。

68 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 03:23:42.64 ID:rqXBVQZH
なんにせよアフリカ南部の黒人が純血のホモサピエンスだとしたら、旧人が混ざっているほうが賢いってことで、
新人より旧人の方が賢かった可能性も出るということだなー

69 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 08:06:51.48 ID:9kDl+KGG
脳がやや小さい(1400cc)が前頭葉が発達していて独創性に富む純粋な新人

脳容積が大きく(1600cc)記憶力が高い旧人

の雑種で、多量の記憶力とそれを生かした突飛な発想力で飛躍的に道具の開発、改善能力を得た

なんて妄想してみることは出来るのかなw

70 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 10:26:57.09 ID:yzv0NQIb
シュメール碑文が正しいが、白人は人間が作ったなんてのは解明されない

71 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 11:52:33.14 ID:u/qeDt7k
白人はネアンデルタールのDNA入ってるって研究結果を
発表してたので、今更驚かない

72 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 15:06:12.56 ID:yzv0NQIb
火山活動も地震もが無く湿潤では無い場所からは太古の遺物が出る。
太古から人間は湿潤で豊かな土地にて生活してきたのが当たり前。
そしてどちかというと火山活動が豊富な地帯こそ人間含め動物は豊か。
じゃあぁ、太古から湿潤であった場所を発掘活動をしているのか!?というとそうではない。
馬鹿馬鹿しいです。

73 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:05:34.24 ID:nuOm0ko/
自分の父系遺伝子の型とかどっか簡単に調べてくれるところってないの?知りたい

74 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 16:24:02.46 ID:JtsRDyCz

ジオグラフィック日本版でググれ


75 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 17:21:36.53 ID:JtsRDyCz
行ってみたけど分かりにくかったな
ナショナル・ジオグラフィックの
「ジェノグラフィック・プロジェクト」をググるといい。



76 :名無しのひみつ:2011/11/09(水) 22:19:55.73 ID:U8qOklef
それってスペンサー・ウェルズのやつだろ。
「アダムの旅―Y染色体がたどった大いなる旅路」
を読んだ限りまともなプロジェクトになりそうにない。

77 :名無しのひみつ:2011/11/11(金) 14:10:53.85 ID:/ef3SQlH
ナショジオ自体が白人至上主義レイシズムに汚染されている?

ここは欧州人染色体を少しでも西に移動してスンダランドから離そうとしている。
アーリア系Y-R型はスンダランドのY-K系から派生したのに、連中は白人が黄色人種から分岐(突然変異)したのを認めたくないのだろう。
欧州人が保有しないY-R粗型(南米インディオY-Q系と兄弟遺伝子)はユーラシア東部と北米に存在する。
https://genographic.nationalgeographic.com/genographic/lan/en/atlas.html

ファミリーツリーは他はまともなのにやっぱりR型だけ異常に西に存在している。
http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

英語版WikipediaがY-DNA分布事実に最も近しい中立的考察をしていたりする。
日本のマスゴミ同様に営利企業には資本化の下心・目論見が見え隠れするが、非営利サイトにはまだ中立公平性の生き残る余地があるということだろうか?

78 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 02:28:36.03 ID:IB4Fo6/p
記憶によるとアメリカ大陸で年代がスゲー歪んでて
その歪みがずるずるとエクソダスのとこまで伝播してる感じ。

というか俺はエクソダス10万年前派なので
氷河期年代の中東からヨーロッパ付近の
海抜変化による地形図を探してる。



79 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 09:51:01.49 ID:taiHfAc3
10万年前は間氷期で温暖でした。
ヴュルム(最終)氷期期間は約7〜1万年前までです。

80 :名無しのひみつ:2011/11/12(土) 10:40:10.26 ID:zMaDW0W3
どれくらい似てて
どれくらいSEXの相性良かったんだろ

81 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 14:38:20.13 ID:Y2webxtw
アフリカ起源といっても現在の黒人とは違うんでは

82 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 14:47:44.91 ID:DhasDMx3

環境状況によりアフリカの部族単位で形質変化は進んでいる。
が、ホモ・サピエンス・サピエンスとしての遺伝的進化、突然変異などは起こっていない。

83 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 17:10:45.27 ID:TFKzP578
デニソワ人の化石が発見されたシベリアってあの当時極寒だろ
どうやってそこに進出できたんだ?靴とか服を作れる知能があったのか?

84 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 17:45:43.87 ID:QgHUu2nF
>>81
mtDNAやYDNAで見るとアフリカ人全体の遺伝的多様性は他の人種のそれよりも大きい。
背の高いマサイ、背の低いサン(ブッシュマン)、鼻の高いエチオピア系などと形質や肌の色も多様だし。
>>83
ネアンデルタール人も当時寒冷だったユーラシア大陸西部に住んでいて衣服をまとっていたことは確実と見られてる。
そのネアンデルタール人とデニソワ人は共通の先祖を持つ近縁種なので知的能力もそれほど違わなかっただろう。
人類はホモ・エレクトゥスの段階で既に体毛を失っていたと思われるので、寒冷地で生存するためには体を覆う衣服は不可欠だっただろうし。

85 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 19:52:43.08 ID:DhasDMx3
ヴュルム氷期の6万年間がずっと寒冷期だったわけではない。
亜間氷期と見られる期間もあった。
デニソワ人の生息域、生息期間は詳しく分かっていないが、
例えば3〜2万年前くらいのシベリア・バイカル湖近辺は温暖な環境にあり、
そこにY-C3-M217のコロニーがあったことが知られている。

86 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 23:11:17.94 ID:0YpsDDh+
え?
もうコロニー落とされてたの!


87 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 00:53:08.39 ID:xCuv9AXW
L1とかL2スペースコロニーという表記のLはラグランジュポイントのこと。
それは太陽と地球と月の引力の均衡宙点を意味する。
宙点と言っても固定点ではない、その多くは楕円周期軌道で動いている。

88 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 03:01:56.71 ID:Sdwq8r10
北京原人とかジャワ原人とかアウストラビテクス
なんたらは皆絶滅したのか

89 :名無しのひみつ:2011/11/14(月) 10:08:02.66 ID:xCuv9AXW
自称北京原人の親戚なら燐国にも国内にもウジャウジャいるよ

90 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 08:21:31.15 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

91 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 21:28:53.41 ID:t4KZ9GDw
朝鮮人のご先祖「黒い山葡萄原人」は北京原人の祖先でもあるという。
まあ朝鮮人だから、なんでも自分たちが起源としたいのだろう。

だが、北京原人はアジア型ホモ・エレクトゥスの一派。
そして我々ホモ・サピエンス・サピエンスはアフリカ型ホモ・エレクトゥスの後裔で、アジア型とは赤の他人である。
つまり、朝鮮人は我々現生人類とは別系譜の新人と言うことになる。

ヒトモドキとはそういうことだ。
連中自らがそう言っているのだ。
ちなみにあの中国人でさえもアフリカ人類の子孫で北京原人と血のつながりは無い。
北京原人と血縁があるのは朝鮮人だけである。

92 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 23:20:43.71 ID:1y3Y26ge
アフリカ原住民とその他の人種は大腿骨と足の付き方が違うらしい。

前のめりのアフリカ人の方が陸上競技に適しているそうだ。



93 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 23:53:03.49 ID:t4KZ9GDw
↑それも単なる部族間の形質差
アフリカ全部が同じなわけじゃない

94 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 03:27:04.93 ID:wFZh2a77
>>93
いや、そうでもないよ。
部族ではなく、白人・黄色と黒人では稼動域がかなり違う。



95 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/11/18(金) 03:48:56.59 ID:+fil6nuJ
ここまでクロマニヨンなし

96 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/11/18(金) 03:57:30.59 ID:+fil6nuJ
そうか 進化論の枝は突然変異だけしか書いてない。
交配は書いてないので 進化論の枝で考えるからおかしくなるんだ。

実際には進化は枝状ではなくネットワーク状に書かれるべきものなのだろう。
そして Aの近親種A1 とBの近親種B1の交配からC1が生まれ、 Aの他の近親種A2、同B2からC2が生まれ、
結局、平行進化したみたいに見える。
これが真相だろう。 

97 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 04:47:31.38 ID:yonR3dVl
>>94
黒人種という概念は白人種、黄色人種という概念よりはるかに単一性が無いのでその主張は科学的とは言えないね

98 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 09:46:19.17 ID:LDSLGUyZ
ところで旧石器利用の旧人類はどこに
消えてしまったのだろう……俺達の先祖が戦争とかで殺してしまってマンモスとかみたいに全部滅ぼしたのかな

99 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 11:04:19.25 ID:v/ZqiHdH
>>97
単語の問題にすぎないんじゃないの
黒人をホモ・サピエンス・サピエンスと言い換えればいいんだろう

100 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 11:20:09.87 ID:3Jxuj9Z3
>>98
「ヴュルム氷期」
「トバ・カタストロフ」
でググれ

101 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 12:02:34.39 ID:3S1fdllv
>>99
ホモ・サピエンス・サピエンスは黒人を基準にしてないから、
彼らがホモ・サピエンス・サピエンスである保証はない。

とはいえリンネの記述じゃなにを参照していいかわからんし、E.D.コープの提案も却下されたから、
タイプ標本もないし基準なんてなんだろって話だが。

102 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 13:43:37.04 ID:3Jxuj9Z3
なんかすごい電波が出てきたなw

103 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 13:48:02.38 ID:/lgNTyQU
>>54
こういうの好きだw

104 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 13:54:42.21 ID:h01+G0tU
昔の黒人は今の黒人とは違うだろ
つまり顔立ちやなんかが

105 :名無しのひみつ:2011/11/18(金) 17:26:08.59 ID:3Jxuj9Z3
国家アカデミーが公式に民族の粗をホモ・エレクトゥスと認定したり、
未だに『進化論』を否定し人類猿起源を否定し続けるアメリカ人とか、
世の中には色んな人がいるからどう考えようと勝手なんだけどね。

今は遺伝子研究が当たり前の世の中なんだけどな。

106 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 03:51:35.10 ID:0g0EjvVm
何万も昔だと語り継がれてねーだろうなあ。
なんかで聞いたが語り継ぎで保持出来る情報の賞味期限は500年がせいぜいだとよ。

107 :名無しのひみつ:2011/11/19(土) 06:35:29.41 ID:XQpMbppC
>>23
いや、最新の研究ではネアンは金髪碧眼になってるみたい。
http://livedoor.blogimg.jp/scienceplus2ch/imgs/c/7/c7138e14.jpg
http://www.gondo.com/g-files/aborig/aborig1.files/image011.jpg

108 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 18:42:35.31 ID:AthlUb3y
日本にも現生人類以前の旧石器遺跡が発掘されているが、旧人の遺物は発見されていない。
が、北海道アイヌにはコロボックルの伝説が残されている。

インドネシア・フローレス(妖精)島で発見された「ホモ・フローレシエンシス(フローレス人)」は、アジア型ホモ・エレクトゥス後裔の旧人である。
ネアンデルタール人やデニソワ人も同じホモ・エレクトゥスの一派で、最近では通説を打ち破り現生人類との交雑事実が判明している。
このフローレス人は成体で1mほどの小型人類で、狭い居住空間とわずかな食料に対応するために矮小化したと考えられている。

そう、コロボックルもこうした小型旧人だった可能性があるのではないだろうか?
将来的には北海道や樺太などでこうした旧人骨が見つかることもあるかも知れない。

109 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 19:13:15.66 ID:5t+CEJXA
なんかこのスレみてると探検ごっこしたくなるよな

110 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 20:45:38.41 ID:wPhTYPkz

・・グーニーズ現る。

111 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 20:59:45.30 ID:AthlUb3y
例えばいまイエローストーンが大噴火して、その日傘効果で地球が亜小氷期に突入したら、
百年近くは寒冷期が続き、世界中で不作による大飢饉が起こる。
戦争や内戦も頻発して人類は人口の半数あまりを死に至らしめるだろう。
そうなったらさすがの平和ボケ日本も、毎日が探検つうかサバイバルになると思うよ。

112 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 21:35:37.89 ID:26byiTFE
>>108ちょっと待て!

>ネアンデルタール人やデニソワ人も同じホモ・エレクトゥスの一派で

ネアンデルタールもデニソワも、脳容量1600ccもあった、旧人の仲間だ

113 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 22:21:42.99 ID:6ZwAk6iO
俺が思うに白系コーカサス人の顔には二種類あって、鼻の下がやけに長くてサル面のやつらと、
ビートルズみたいな逆△顔のネオテニー的形質の人種
たぶん、サル顔のほうはネアンデルタールの血じゃないか?
アジア系でもやはり二種類あって、堀が浅いように見えて実は面長であごが長く、額が狭いタイプがあったりする
朝鮮人なんかこの猿人タイプにそっくりやと思う

>差別だリベラルだとか関係なく、昔で言う人種など既に旧世紀に科学的に否定されているのだ。


この手の論調よく見かけるけど、あほすぎるよな

114 :名無しのひみつ:2011/11/20(日) 22:44:42.32 ID:26byiTFE
>>113オジー・オズボーンがネアンデルタール由来の遺伝子を持っているっていうんだけどねえ

ちょっとごつい位しか意識できないね
オリバーカーンあたりは知らん

115 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 00:06:18.21 ID:M/jrYKrb
本当に、ネアンデルタール人は大昔に絶滅したと言えるだろうか!

世界中の99.999999%の人が、自分の遺伝子がホモサピエンスなのかネアンデルタールなのか混血なのか分からないのに!
ひっとして、今も共存しているのかも。 ただ、本人も周囲も誰も分からないだけかも。 勿論、他の類人猿も同様だが

116 :名無しのひみつ:2011/11/21(月) 00:38:16.14 ID:Qqdcmk7m
いきなり低能があふれてきたなwww

117 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 01:03:14.03 ID:x3SaDb38
>>108
うちの設定ではスクナヒコナが
ジャワ島から米もってきたことになってる。

118 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 20:46:53.97 ID:6Up09Y6o
少彦名は神皇産霊神の子の天津神となってるけど、ヒルコと同一視されたり、渡来した寄り神(漂着神)といわれもしている。
「うちの設定」てのが何かは知らないけど、豊富な知識で大国主の国作りを手伝っているところなんかも稲をもたらした渡来神っぽいね。

ただ日本の温帯ジャポニカ水稲は長江原産なのでそのルートは、
熱帯ジャポニカ陸稲(温帯ジャポニカの祖先)の原産地ジャワ(スンダランド)→長江流域→日本だろうね。


119 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 21:45:57.91 ID:VHnSTn5u
>>113-114
手足の長さの身長に対する比率が、熱帯適応の指数らしいが、発生したての現世人類は、
これまでホモ族に現れた事がないぐらいの極端な熱帯型らしい。

ところが、出アフリカ後、段階的にこの指数が下がって行って、拡散ルートによる差も
大きい。

単純な寒冷地適応とも考えられるけど、これが「先住人類との交雑」の指標かもしれない
という可能性があるな。


120 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 21:52:38.77 ID:VHnSTn5u
>>115
現世人類が滅んでも、その遺伝子はのこる。

実験用マウスとラットや、ブタ、アカゲザルやチンパンジーの中に...w

121 :名無しのひみつ:2011/11/22(火) 22:23:52.99 ID:2zBfRPJg
>>115
そうだな。
でも、今では双方の交雑が進み、純粋な双方のDNAが残ってない可能性が高い

122 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 10:37:12.53 ID:TDRe9sfh
遺伝子うまく使って黒人だけ絶滅させるウイルス作れよ

123 :名無しのひみつ:2011/11/23(水) 10:56:39.12 ID:1X//ZjW9
ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ

124 :名無しのひみつ:2011/11/25(金) 19:42:38.68 ID:ALJh6ACV
>>119
ということは
手長足長は
発生直後の人類
ということか!



125 :名無しのひみつ:2011/11/27(日) 12:16:49.69 ID:HeLPsMt/
ダイナミック獣姦だな

126 :名無しのひみつ:2011/11/27(日) 15:03:55.74 ID:1g0g8Ij2
本田博太郎がどうしたって!

127 :名無しのひみつ:2011/11/29(火) 01:42:16.34 ID:kV5u5CLv
http://livedoor.blogimg.jp/japl/imgs/6/4/64189817-s.jpg

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)