5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳】遺伝子組み換え、脳細胞でも高頻度 各細胞ごとにゲノム(全遺伝情報)が異なっている

1 :pureφ ★:2011/10/31(月) 13:23:40.45 ID:???
遺伝子組み換え、脳細胞でも高頻度…初の実証

 人間の脳細胞では遺伝子組み換えが高頻度に起き、各細胞ごとにゲノム(全遺伝情報)が
異なっていることを英エディンバラ大学や理化学研究所などによる国際チームが発見した。

 人間の細胞で遺伝子が組み換わるのは免疫関連の細胞が知られているが、脳細胞でも組み
換えが起きていることを実証したのは初めて。2万数千個しかない人間の遺伝子を使って脳細胞
が記憶や思考といった複雑な活動をどうやってつかさどっているかを説明する成果で、英科学誌
ネイチャーに31日発表する。

 チームは、細胞内で動き回ることができる遺伝物質レトロトランスポゾンに着目。この物質の
影響で組み換わった遺伝子を検出する方法を開発、脳に関係のない病気で亡くなった人の
脳組織と血液を比較した。その結果、血液では組み換えはほとんど見つからなかったが、脳組
織では少なくともその100倍以上の頻度で組み換えが起きていた。

読売新聞 2011年10月31日08時46分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111030-OYT1T00865.htm

Somatic retrotransposition alters the genetic landscape of the human brain
J. Kenneth Baillie, Mark W. Barnett, Kyle R. Upton, Daniel J. Gerhardt, Todd A. Richmond,
Fioravante De Sapio, Paul Brennan, Patrizia Rizzu, Sarah Smith, Mark Fell, Richard T. Talbot,
Stefano Gustincich, Thomas C. Freeman, John S. Mattick, David A. Hume, Peter Heutink,
Piero Carninci, Jeffrey A. Jeddeloh & Geoffrey J. Faulkner
Nature (2011) doi:10.1038/nature10531
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature10531.html

関連ニュース
【植物】トマトの形状を決定するレトロトランスポゾンによる遺伝子重複
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1205592454/

2 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:25:32.42 ID:trGRq7Ka
2

3 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:28:12.08 ID:FV08Z7nP
>>2
今、ここに2さんが発見されたわけであります。
2とだけ書き込んで去っていったわけであります。

4 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:31:49.76 ID:zdF6M7yL
>>3
3さんも>>2とおなじく はげです。

5 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:33:31.07 ID:EUcTYrdH
DNAコンピュータとか言わないでよね

6 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:35:37.17 ID:nL7KCN8p
モバゲー

7 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:36:41.83 ID:uZY4LeMm
ありえーーん
ほんとだったらノーベル賞レベルの発見

8 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:42:25.98 ID:FV08Z7nP
これで突然変異など嘘だということがわかったわけです。

9 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:44:50.55 ID:75fxBzBQ
これが事実と認識・普及すればバイオの教科書の記述が変わんとちゃう?

一大 研究分野として、ドドドと研究者が参入するんじゃねぇか?

バイオインフォマチック屋さんと、脳科学者

10 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:49:05.78 ID:NThaHWZv
利根川先生も脳関係で二度目のノーベル賞狙ってたよな

11 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:54:20.14 ID:Wo8twUXy
まれに低脳から秀才が生まれたり、その逆もまた然りが証明されたってことか…
おまえらにもチャンスがあるかもなw

12 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 13:55:56.01 ID:6C09YLFy
IgHだけでもすげえのに・・・マジかー

13 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:10:29.30 ID:7gpffsbr
遺伝子じゃなくてトランスポゾンの話じゃん。まあそれでもすごいけどさ。
神経細胞で抗体みたいに受容体遺伝子の組換えがおこってるっていう説を唱えてた日本人は昔いたけどね
てか利根川さんの弟子だったっけ?そのひと

14 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:18:40.92 ID:uErEwAA4
理研の関与がどこまであるんだ?よく分からん

15 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:21:04.35 ID:1M5vIZDd
>>13
いや、脳細胞でレトロトランスポゾンが飛んでるってのは2009年あたりにNatureですでに報告されてるよ。

16 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:22:30.03 ID:1M5vIZDd
ラットで実証されてたことを人間でも確認しただけ

17 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:24:54.21 ID:MAszcc/G
つまり形質獲得・・・
ルイセンコ大勝利なのか・・・?

18 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:24:56.84 ID:F/e9OyQN
遺伝子組み換えでない頭>>30

19 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:32:26.16 ID:67mKK1Xd
よくわからない
ラマルキズム的ななにか


ペンローズの脳や知性が量子力学的な把握をしてるってレベルの発想なの?

20 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:34:38.04 ID:F/e9OyQN
>2万数千個しかない人間の遺伝子を使って脳細胞が記憶や思考といった複雑な活動をどうやってつかさどっているかを説明する成果

別にそれを説明はしてないんじゃないのか
説明出来たのか? 記憶や思考の具体的な原理と詳細


21 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:44:23.43 ID:RbLNKdco
気合いで進化できるってことですか

22 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:44:57.46 ID:vc4FgTWY
全く違います。サヨナラ

23 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 14:49:47.85 ID:CeOfRhPA
ミサカネットワーク?

24 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 15:10:25.37 ID:eWfsgnkd
>>17>>19
脳だけ組み変ったなら遺伝しないだろ。
それに努力によって特定の内容に組み変ったわけじゃないし。

25 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 15:16:11.18 ID:iBHaVn3t
考えすぎて遺伝子がこんがらがっちゃった (>ω<)

26 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 15:17:03.09 ID:FV08Z7nP
あっそうか、生殖細胞が変わってないってことか

27 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 15:26:27.09 ID:FV08Z7nP
生命維持のための構造はゴリラも人間もたいして変わらなくてもいいが
脳の思索の構造は早く変わらないとやっていけない

28 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 15:37:37.71 ID:Myyxa3J2
>>24
生殖細胞の遺伝子構成が変わらないと遺伝は無いよな
ただ、脳細胞の遺伝子組換えが生殖器にどう影響及ぼすかが気になる

29 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 16:14:28.33 ID:nGdoY3MP
天才のとらんすぽぞんとやらを飲んだら俺も頭良くなる?

30 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 16:17:29.34 ID:IRueBwHg
この組み換え頻度がどの程度個体差があるのか気になるね

31 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 16:28:42.58 ID:iBHaVn3t
>>28
バカとはセックスしないという淘汰圧力になるかも。
結果、脳細胞の遺伝子組み換えを効率的に行える遺伝形質が優勢になる。

32 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 16:32:08.77 ID:OT0O2hCK
          __
      ,, =::ニ,:::::===ミ、、
.     /ヾ:::::ミ;l、:::::_−-:::、::ヽ
     l:::`´    ``¨'''ーヾ:ミi
.    |:::l          l:::|
     |ミl 、,,,_    _,,, ゞl_   
    「;;lf::,= 。=ヽ f,= 。=ミヽl' !   
      | l; `二 7 l'' 二-´ | |   
     `l ヽ   !_ 」    /:|''   脳細胞でさえ環境に合わせて自ら遺伝子を組み替える・・・
      !::l  ,,_..二 ._、  ,l:::l    これが形質獲得なのです
      , l、!. :. ̄ ̄:. : : :lノ、    
    /l::ヽ`ヽ、::__::;;/'/;lヽ   
  ´:::::::!:::::`::::‐...-r:::''´:::/::::l:::::`

33 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 17:07:35.40 ID:sjPkRi5c
脳みそグチャグチャ、の語源はこのことだったのかも知れない。

34 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 17:20:02.74 ID:w2H9OzM3
遺伝子組み替え食品が安全って事ですか?

35 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 18:10:13.59 ID:d3lgPOw4
この内容、昔、利根川教授がノーベル賞受賞の際、言ってた事だ。
「次は、免疫機能の遺伝子組み換えの謎を解明し、で、脳の遺伝子組み換えを解明するつもり」


36 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 18:52:44.12 ID:4KVSfalK
興味深いね
通常の細胞核内では染色体分ごとにDNAが特定の場所にアンカーされてる
組換えが生じてればアンカー位置も変わってるかも
一方死に近づくほどレトロポゾンが飛んでると言うこともあるかも

37 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 19:59:32.81 ID:DGKhBIda
興味深い

38 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:00:01.27 ID:DGKhBIda
興味深い

39 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:00:19.20 ID:DGKhBIda
興味深い

40 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:00:35.19 ID:DGKhBIda
興味深い

41 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:00:46.51 ID:DGKhBIda
興味深い

42 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:01:00.20 ID:DGKhBIda
興味深い

43 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:01:14.05 ID:DGKhBIda
興味深い

44 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:01:26.46 ID:DGKhBIda
興味深い

45 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:04:39.77 ID:xVt2Zt3u
↑荒らし消えろ

46 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:08:30.05 ID:z+pG6zQ7
興味深い

47 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:08:54.00 ID:z+pG6zQ7
興味深い

48 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:09:11.50 ID:z+pG6zQ7
興味深い

49 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:10:14.43 ID:z+pG6zQ7
興味深い

50 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:11:13.49 ID:z+pG6zQ7
興味深い

51 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:11:33.53 ID:z+pG6zQ7
興味深い

52 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:14:28.81 ID:TXwP5UFH
興味深い

53 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:14:54.37 ID:TXwP5UFH
興味深い

54 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:15:06.17 ID:TXwP5UFH
興味深い

55 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:21:38.37 ID:uZY4LeMm
俺毛深い

56 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:24:06.85 ID:TXwP5UFH
興味深い

57 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:25:18.73 ID:TXwP5UFH
興味深い

58 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:25:32.92 ID:IwUSjHyq
獲得形質遺伝は正しかったな

59 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:25:53.03 ID:TXwP5UFH
興味深い

60 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:26:24.01 ID:TXwP5UFH
興味深い

61 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:26:44.91 ID:TXwP5UFH
興味深い

62 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:30:01.20 ID:8yQus7ZE
         __
      ,, =::ニ,:::::===ミ、、
.     /ヾ:::::ミ;l、:::::_−-:::、::ヽ
     l:::`´    ``¨'''ーヾ:ミi
.    |:::l          l:::|
     |ミl 、,,,_    _,,, ゞl_   メンデル=モーガン主義者らは矯正収容所の中で死ぬべきだ。
    「;;lf::,= 。=ヽ f,= 。=ミヽl' !   また、彼らはただ死んで終わるものではない。
      | l; `二 7 l'' 二-´ | |   真の科学者T.D.ルイセンコ様がその虚偽を暴露すべきものだ。
     `l ヽ   !_ 」    /:|''   彼等の支持者も同様だ。
      !::l  ,,_..二 ._、  ,l:::l    理由はブルジョア科学に跪拝する者は反革命的であるからだ。
      , l、!. :. ̄ ̄:. : : :lノ、    詳しい理由は「ルイセンコ学派の興亡」(メドヴェージェフ兄弟著)
    /l::ヽ`ヽ、::__::;;/'/;lヽ   等で熟知すべし。
  ´:::::::!:::::`::::‐...-r:::''´:::/::::l:::::`

トロフィム・デニソヴィッチ・ルイセンコ

63 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:32:26.07 ID:2Zzk3EjK
興味深い

64 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:32:54.08 ID:2Zzk3EjK
興味深い

65 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:33:21.92 ID:2Zzk3EjK
興味深い

66 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:33:50.05 ID:2Zzk3EjK
興味深い

67 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:34:18.28 ID:2Zzk3EjK
興味深い

68 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:34:46.16 ID:2Zzk3EjK
興味深い

69 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:35:14.49 ID:2Zzk3EjK
興味深い

70 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:35:42.94 ID:2Zzk3EjK
興味深い

71 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:37:18.10 ID:hpq42C6I
興味深い

72 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:37:48.79 ID:hpq42C6I
興味深い

73 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:38:04.76 ID:hpq42C6I
興味深い

74 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:38:32.77 ID:hpq42C6I
興味深い

75 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:39:00.87 ID:hpq42C6I
興味深い

76 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:39:28.93 ID:hpq42C6I
興味深い

77 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:39:59.90 ID:hpq42C6I
興味深い

78 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:40:28.16 ID:hpq42C6I
興味深い

79 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 20:45:40.30 ID:N/TvcYE4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%A9

80 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 21:10:06.56 ID:QDMhKxzj
荒らしはキリスト教信者か何かなのか?
にしてもストレスで遺伝子が変化するなんて話もあったし、これが生殖にも影響するのかどうかで進化のメカニズムも多少の変更はありえるな

81 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 21:59:39.05 ID:LOPlwPAc
親の受けたストレスは、DNA配列の変化を伴わずに子供に遺伝
ttp://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2011/110624/detail.html
これか。DNAの変化を伴わずに遺伝って意味が判らんな。

82 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 22:49:15.00 ID:C4ezg/Hv
機能と相関も因果もないレトロポジションをカタログにしてNatureは甘すぎると思うが、原著はちゃんとしてるの?

83 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 23:04:30.69 ID:FTdc4Wtf
これは、進化がありえるって事か?

84 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 23:46:42.09 ID:9uknaeJT
そんなに遺伝子組み替えてガンにならないのかよw

85 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 00:13:30.77 ID:yH7s02TW
>>82
原著読んでないし最近の事情は疎いけど、
1.英国はトランスポゾン好き
2.関連する研究者の多くがこういった何か変なこと起こってる感覚をもってる>やっぱりなー
3.細胞ごとにとあるから、一分子からPCRしたような新技術
辺りかな。現役の方フォローよろ

86 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 00:37:44.69 ID:2jPosff0
記憶をDNAに書き込んでいってるのだったら
死んでからでも記憶を取り出せるようになるかもなわけだな

87 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 02:20:44.04 ID:dfLMmQfm
日本語の文章おかしくないか?

単にトランスポゾンが移動して
遺伝子を破壊して病気になっただけだろ?
まるで遺伝子再構成がおきたかのような書き方で
最初ビビった

88 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 02:28:26.30 ID:0hELK6iL
>>28
むしろ脳が遺伝形質から切り離されるかもしれない
つまり、脳は遺伝とは関係なく柔軟に姿を変えられる
遺伝形質はそれ以外(この例なら血液)の部分に
止まり、そこで遺伝子を多様化させる

つまり、人間(だけ?)の環境適応性は2柔構造になっていた
という結論に行き付く可能性が大きくなってきた

・脳:その個体における環境適応能力(その個体のみ)
・脳の一部と脳以外:その個体と子孫の環境適応能力(数世代に渡る)

89 :zion-ad:2011/11/01(火) 04:40:54.95 ID:dlhEC/nf
>>88
意識が捉えるイメージによって環境をストレスに変換。それを身体に処理させようと、
結果なのか処理形態発動コードなのか知らんが遺伝子を書き換える選択をすると。

もちろんイメージは言語という枠組みによって生じるものだけど、
脳が扱う空間認識と言語。社会的存在でも家庭的存在でもいいが、
人間関係ぐらいのレベルでもストレスになるんだから、

そのストレスを解消しようとするなにか、と、脳細胞群に関係があってもおかしくはないな。
言ってることが、あんまり整理できてないが。とにかく、
ゲノムの書き換えをする主体はどのようなものか。の仮説を展開してる

Dr.A.HIGASHIのHP
思考実験による仮想生命科学(=物理的な意識の働き)
---生物の設計図を実現する実施設計(=観測者群の仕事)---
http://a-higashi.web.infoseek.co.jp/
東晃史(ひがしあきふみ)博士。

博士の本から等時概念習った zion-ad 字音 ジオン じおん twitter では zionadchat
反応ではなく積極的選択をしている場合、意志のようなものに意識(地図構成)は関係してくるだろう。

90 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 06:15:13.74 ID:Idzbfeow
>>81
エピジェネティクス

91 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 06:53:08.57 ID:MHgTG7HX
>>11
子孫が残せればチャンスがあるだけで、生まれてしまった後に本人にはチャンスは無いだろ。

92 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 09:28:55.07 ID:ths55wuy
この遺伝子組み替えって良いものなの?
それとも病気の原因なの?

93 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 09:49:40.77 ID:vbvqCeN0
まったく唯物主義の連中ってのは
すべてのことを変化なしの因循姑息に陥らせようとするから
やつらにニューサイエンスは理解できない

94 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 09:55:03.21 ID:vbvqCeN0
ゆーぶつ主義の連中が進化を説明もできずに

偶然だー偶然だーと最も非科学的な言葉を使って
ごまかしてきました
こんどは病気のせいにして理解から遠ざけようとしています

95 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 10:03:00.27 ID:GmJT347i
脳細胞は甦るに書かれている三石厳のDNA記憶説が実証されたってこと?

96 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 10:40:37.31 ID:hwsd5GNR
児童虐待が連鎖するのは、単にミームのせいではない可能性があると言うことか。

97 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 10:41:37.94 ID:TEppvtAD
今まで、放射線は神経系に影響が少ないって言われてたけど、
これがホントなら、脳もやられるってこと?

98 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 11:20:16.74 ID:o8tpyyEk
組み換えで脳の機能がどうなるのかわかってるの?

99 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 17:07:07.12 ID:+5+UXJ/Z
>>97
基本的に放射線被曝は白血病とかガンの話ばっかりだから
脳細胞も当然ダメージ受けるんじゃないの

100 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/01(火) 17:28:27.53 ID:hgasi/84
僕の人格もだんだん置き換わってまいりました

101 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 20:07:05.62 ID:G/vddWVn
え?メチル化解除の話じゃなくて?

102 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 20:42:04.65 ID:SAuO/FVF
>>101トランスポゾンってメチル化封印解除で発動する場合が多いから無関係ではないと思う
ただこんな頻繁にうろつかれたら致死発動しやすいよな

103 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 20:51:40.44 ID:gDaKGJnD
だから親と違う性格なのか

104 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 21:03:57.74 ID:7dAIKbDl
>>100
おまわりさん、こっちです

105 :名無しのひみつ:2011/11/02(水) 02:20:00.15 ID:EnDlVGmP
>>80
以前、割りと真剣に考えたんだが、精子の走化性でセレクションがかかるという
あんまり面白くない結論になった。単純に代謝が優れていて元気がいいとかはありそう
近くの精子を妨害したりするような細胞レベルの精子間競争の現象が発見されたらなあ

106 :名無しのひみつ:2011/11/02(水) 21:25:11.80 ID:34aTpL7B
つまり思念がゲノム構造を改変するということで自然に理解できる。
そう思ってたよ。人間が今のように進化したのはそのせい。

107 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 00:41:07.69 ID:vIf3rA4P
なんか、脳細胞で免疫細胞みたいにDNA組換えが起こってて、
それが神経細胞の機能に重要だっていうストーリーを
怪しい実験手法で強引に展開しようとして怒られた日本人がいなかったっけ?
最初その人の話が結局認められたのかと思ったけど、全然違うグループの発表みたいね。


108 :名無しのひみつ:2011/11/03(木) 15:23:22.11 ID:jtwM5E8m
>>107
釣りかも知れないが、山羊グループの研究とは全く違うものだから安心して

109 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 08:51:26.47 ID:O6jhTl06
坂野仁さんがUCBに在籍していた時に熊本から留学した人が第一著者の論文ね。
大騒ぎになったけどartifactということだったみたい。
日本語の総説記事(本人)には、「これからレースが始まる」と書いてあったけど
全然始まりませんでした。
Detection of somatic DNA recombination in the transgenic mouse brain.
Matsuoka M, Nagawa F, Okazaki K, Kingsbury L, Yoshida K, Muller U, Larue DT, Winer JA, Sakano H.
Science. 1991 Oct 4;254(5028):81-6.

110 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 17:05:05.36 ID:RbkyS90R
>>109
その論文知ってます。その後、サイエンスの誌面上で利根川進先生と戦っていた気がします。

111 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 21:14:15.65 ID:21sxfnKm
子供の頃に俺の身長が止まった時「これぐらいでいいか」
って声が聞こえたんだよな
これぐらい、とは身長のことだとなんとなくl理解できた
気のせいだったのか、夢だったのかな
とにかくものすごい印象的だった

112 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 21:17:07.23 ID:21sxfnKm
脳細胞はどんどこシンカしてるらしいけどお前らはしんかしないの
【脳】遺伝子組み換え、脳細胞でも高頻度 各細胞ごとにゲノム(全遺伝情報)が異なっている
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1320035020/

113 :名無しのひみつ:2011/11/05(土) 21:41:54.28 ID:IFqxbMv4
これがもし本当なら、脳腫瘍の発症メカニズムの少なくとも一部は、
レトロポゾンが関係した遺伝子破壊によるはず・・・、と閃いた。

そういえば、たしか脳腫瘍ではDNAメチル化の影響が大きいはずだったよね?


114 :可愛い奥様  :2011/11/07(月) 13:11:35.00 ID:PSHHZhlI
石原都知事 「反対!TPP米国の遺伝子組み換え食品」
http://www.youtube.com/watch?v=M4HPdZfFFEc
http://www.youtube.com/watch?v=Ufnr5Y_dk4Q
http://www.youtube.com/watch?v=Kdy5ZksGlJM
http://www.youtube.com/watch?v=c-MUy0WvGCM

115 :名無しのひみつ:2011/11/13(日) 11:01:45.44 ID:ZHZxI9go
はあ(´・ω・`)

116 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 08:15:46.69 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

117 :名無しのひみつ:2011/12/06(火) 01:34:20.94 ID:Ygz6740Q
頻度と座位について続報が待たれますね
他の組織の細胞の組み替えと比べて特定の
ゲノムでの組み換えが多いとか少ないとか

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)