5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感染症】2010年秋の鳥インフルエンザ ウイルスは遺伝子から3つに分類でき3つの感染ルートか

1 :依頼26−53@pureφ ★:2011/10/21(金) 21:18:31.92 ID:???
鳥インフル 3つの感染ルートか

去年の秋から全国各地で猛威をふるった鳥インフルエンザのウイルスは、遺伝子から3つに分類でき、
少なくとも3つの感染ルートがあった可能性の高いことが北海道大学などの研究で分かりました。遺
伝子の分析から、鳥インフルエンザの複数の感染ルートが確認されたのは初めてです。

鳥インフルエンザは、去年10月、北海道で野鳥のふんからウイルスが検出されたあと、ことし3月に
かけて感染が広がり、野鳥では福島や京都、それに兵庫など16の道府県で、また養鶏場では宮崎
や島根、それに千葉など9つの県で感染が確認されました。北海道大学と鳥取大学、それに動物
衛生研究所などのグループは、鳥のふんや死がいにあった30余りのウイルスの遺伝子を分析したところ、
ウイルスは3つのタイプに分類できたということです。そして、ウイルスの分布状況から感染ルートは、
北海道から日本列島を縦断するように拡大したルートと、西日本を東西に拡大したルート、それに
北海道から東北地方にかけての一部で広がったルートの少なくとも3つあった可能性の高いことが分
かりました。遺伝子の分析から、鳥インフルエンザの複数の感染ルートが確認されたのは初めてです。
北海道大学獣医学研究科の喜田宏教授は「西日本では異なるルートからの感染が重なり、多発
したとみられる。ことしも流行が起きるシーズンが近づいてきているので、監視が必要だ」と話しています。

NHK 10月21日 16時1分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111021/k10013421691000.html

関連ニュース
【国際】鳥インフルエンザ(H5N1型)で4歳女児死亡 カンボジア、今年7人目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1311919597/
【畜産】千葉市の養鶏場の鳥インフルは強毒性
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1300535196/
【感染症】強力ウイルス出現に警戒を=新型、鳥インフル混合で-中国
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1299032511/
【宮崎】鳥インフル被害102億円 10日時点
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1298401324/
【感染】鳥インフルエンザを拡大させない鶏、遺伝子組み換えで開発…ケンブリッジ大学
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1295195410/
【感染症】鳥インフルエンザ営巣地にウイルス定着? 新パターンに警戒感強まる
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1292764546/
【感染症】鳥インフルウイルスを検出、カモのふんから強毒性のH5N1/北海道稚内市
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1288086582/

2 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 21:23:34.95 ID:ZmcaDIiQ
春のパン祭りみたいだな

3 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 21:25:46.26 ID:rpmtL7rf
放射能で突然変異

4 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 21:26:19.29 ID:Bl+kSBf3
ワクチン詐欺

5 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 21:28:51.44 ID:59Sk10VK
獣医ウイルス学|主役はカモとブタ|人獣共通感染症
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1288807151/

H5N1
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1295865358/

ウイルス
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1296649233/

新型インフルエンザウイルスって何?第2膜
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1285492337/

鳥インフルエンザ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/agri/1291218255/

豚インフルエンザ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/agri/1315050932/

家畜の病気
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/agri/1309277754/

【疫病】 脚気菌 【感染症】A
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1284134287/

ルイセンコ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1286286857/

【黒い巨塔】★★東大医科学研究所★★【IMSUT】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1289116800/

大阪大学 微生物病研究所 エマージング感染症研究センター
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/student/1265628136/


6 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 22:12:11.92 ID:L/TDi+Ob
あと韓国から売春婦が持ってくるのを含めると感染ルートは4つだな

7 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:20:30.74 ID:qAEbVENt
平成22年11月30日
農林水産省/「食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 第36回 家きん疾病小委員会」の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/101130.html

「食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会 家きん疾病小委員会」委員名簿

【臨時委員】

岡部信彦 国立感染症研究所感染症情報センター長

○ 喜田宏 国立大学法人北海道大学大学院獣医学研究科教授

寺門誠致 共立製薬轄ナ高技術顧問

【専門委員】

伊藤壽啓 国立大学法人鳥取大学農学部獣医学科教授

合田光昭 愛知県経済農業協同組合連合会農畜産物衛生研究所技術参与

西藤岳彦 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所人獣感染症研究チーム長

真鍋昇 国立大学法人東京大学農学生命科学研究科教授

米田久美子 (財)自然環境研究センター研究主幹

(五十音順、敬称略、○:委員長)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/101130-01.pdf


8 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:21:12.30 ID:qAEbVENt
インタビュー 喜田宏氏「新型インフルエンザ対策は地道に」
第1回 ワクチン輸入には頼れない
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview43/
第2回 主役はカモとブタ
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview43/02.html
第3回 備え怠れない高病原性鳥インフルエンザ
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview43/03.html
第4回 流行先回りする備えを
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview43/04.html

総説/人獣共通感染症をどのように克服するか −インフルエンザをモデルとして−
喜田 宏(北海道大学大学院獣医学研究科・教授、人獣共通感染症リサーチセンター・センター長)
http://nibs.lin.gr.jp/tayori/tayori543/rev543a.htm

全学ニュース
喜田 宏 人獣共通感染症リサーチセンター長・獣医学研究科教授に二つの栄誉
―日本学士院会員に選定・講書始の儀でご進講
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/jihou/jihou0802/647_01.htm

全学ニュース
人獣共通感染症リサーチセンター長・獣医学研究科教授
喜田 宏 博士に日本学士院賞
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/jihou/jihou0506/615_02.htm

鳥とヒトのインフルエンザ
北海道大学大学院獣医学研究科 教授 喜田 宏
http://idsc.nih.go.jp/training/11kanri/99kida.html

9 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:22:29.72 ID:qAEbVENt
文科省、インフルエンザ研究コンソーシアムで新規研究課題を募集 2010. 10. 7

 文科省は、インフルエンザ研究コンソーシアムにおける新規研究課題を募集している。
「国際貢献を果たしつつ国民の健康と安全を守る」という目標のもとで、これまでに設置し
た拠点と連携し効率的・効果的にインフルエンザ研究を推進するためのもの。募集期間
は10月6日から28日(17時必着)。

 今回の募集は、第1期プログラムで設置した海外研究拠点の活用を前提とし、
(1)国内で発生またはその恐れがある疾患、(2)海外から持ち込まれる可能性のある疾患、
(3)国際社会への貢献などの面から、インフルエンザを共通の研究課題として選定した。

 文科省が指名したインフルエンザ研究コンソーシアムコーディネーター(北海道大学人獣
共通感染症リサーチセンター長の喜田宏氏、東京大学医科学研究所教授の河岡義裕氏、
東北大学教授の押谷仁氏)の主導のもとで、インフルエンザ研究コンソーシアムを構築し、
効率的・効果的にインフルエンザ研究を推進することを目指している。

 わが国の研究者が海外研究者との共同研究を実施し、あるいは若手研究者が海外に
おける研究経験を積むことにより、 わが国のインフルエンザ研究全般の水準を向上させる
研究課題を募集するとしている。

 詳しくは、「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム インフルエンザ研究コンソーシ
アム新規研究課題の募集について」まで。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201010/516931.html

「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」インフルエンザ研究コンソーシアム新規研究課題の募集について
平成22年10月6日 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1298148.htm

平成22年度「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」インフルエンザ研究コンソーシアム新規研究課題の公募について
平成22年10月6日 科学技術振興機構 研究振興支援業務室
http://www.jst.go.jp/keytech/kouboh22-7.html

10 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:23:18.34 ID:qAEbVENt
<新型インフル>研究を強化 2チームに約7億円配分
2009年6月8日20時10分配信 毎日新聞

 文部科学省所管の科学技術振興機構は8日、新型インフルエンザの発生を踏まえ、
インフルエンザ研究を強化すると発表した。河岡義裕・東京大医科学研究所教授らと、
喜田宏・北海道大教授らの国内の二つの研究チームに3〜5年で計6億8000万円を
新たに配分する。

 河岡教授らは、生体内でウイルス同士の遺伝子が混ざり合う過程などを詳しく調べ、
新型インフルエンザウイルスが病原性を獲得する仕組みの解明を目指す。喜田教授ら
は、どんな型の新型ウイルスが出現しても迅速な治療薬開発につながる候補物質の
リスト作りを急ぐ。【西川拓】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000101-mai-soci


科学技術振興機構が2大学に助成金、インフル関連研究拡充

 科学技術振興機構(JST)は8日、インフルエンザ関連の研究を拡充すると発表した。
東京大と北海道大の治療薬研究などに3〜5年間で計6億8000万円を助成する。

 東京大医科学研究所の河岡義裕教授らは新型インフルエンザに感染した人の体内
で起こる反応を解析。海外では若者で重症化するなど季節性インフルエンザにはない
特徴があり、病態の解明につなげる。複数のウイルスが遺伝子を交換し合って混合ウ
イルスが生まれる「遺伝子再集合」のメカニズム解明も進める。

 北海道大の喜田宏教授らは理論上144通りの組み合わせが存在するA型ウイルス
すべてに対する抗体を集めた「抗体ライブラリー」を構築する。免疫の働きを利用して
ウイルスを攻撃する抗体医薬の開発などに結びつける計画だ。(08日 22:32)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090608AT1G0802C08062009.html

11 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:24:02.22 ID:qAEbVENt
次の新型インフルエンザに備え研究拡大―JST
2009年6月9日17時29分配信 医療介護CBニュース

 科学技術振興機構(JST、北澤宏一理事長)は6月8日、新型インフルエンザの発生とその後の
世界各地における流行・感染の拡大を踏まえ、インフルエンザ関連研究を拡大する方針を明ら
かにした。

 拡大の対象となるのは、現在実施中あるいは終了間もないインフルエンザ関連研究のうち、
現在流行している新型インフルエンザや今後発生・流行の可能性がある新型インフルエンザに
対応した基礎研究である(1)戦略的創造研究推進事業ERATO型研究「河岡感染宿主応答ネット
ワークプロジェクト」(2)インフルエンザウイルスライブラリーを活用した抗体作出および創薬応用
に向けた基盤研究―の2つ。

 (1)では、▽新型インフルエンザの宿主応答解析▽宿主内におけるインフルエンザウイルスの
病原性獲得機構の理解-の2本の柱で研究を進める。

 (2)では、次の新型インフルエンザウイルスが出現した際に治療薬などの開発に活用できる
モノクローナル抗体を迅速に提供できるようにするため、「抗体ライブラリー」の構築を目指す。

 (2)の代表研究者たちは、既にインフルエンザA ウイルスの全144通りの亜型のウイルスライブ
ラリー化を実現しているため、これを活用して各亜型ウイルスに対応したモノクローナル抗体を
作成する。またバイオインフォマティクス技術を用いて、将来起こり得る抗原変異を予測し、変異
ウイルスにも対応できる抗体も作成。さらに作成した抗体の治療などへの効果を動物実験により
確認し、抗体ライブラリーを創薬に応用するための基盤の確立も目指す。

 研究費は、(1)が5億4000万円で、(2)が1億4000万円。

【モノクローナル抗体】
 特定の抗原決定基だけと結合する抗体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000002-cbn-soci

12 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:25:53.71 ID:qAEbVENt
第33回 1997年の香港事件 11年2月16日
[GEN 786] 宮崎口蹄疫騒動を検証する
http://www.melma.com/backnumber_90715_5107463/

ここで、疑惑の人物が二人います。WHOの「鳥インフルエンザウイルス共同
研究センター」所長のロブ・ウェブスターと香港大学のケネディ・ショートリ
ッジの二人です。二人はこの当時、豚が鳥とヒトの橋渡しをしているとの説を
展開、「鳥インフルエンザが既にヒトへの感染能力を獲得している」と主張し
ていた数少ない専門家でした。ショートリッジはさらに、鳥インフルエンザの
震源地は アジア、特に 中国南部であると主張していました。(ジーナ・コラ
ータ「インフルエンザ ウイルスを追う」ニュートンプレス 2000)その彼らが
香港事件の調査に当たっていたのです。

1997年の暮れ、この二人は香港で大活躍しています。香港での調査には、米国
CDCが福田敬二を含む 7人の研究者を派遣した他は、ウェブスターが独自に
調査団を結成して参加しています。この調査団に現在の鳥インフルエンザ政策
を取り仕切っている研究者たちがこぞって参画していました。

(中略)

河岡は「生鳥市場が鳥インフルエンザの源だった」と書いていますが、時系列
からいえば、「ウェブスターや河岡らの調査団が鳥インフルエンザの源だった」
可能性があることを指摘しておきたいと思います。


13 :名無しのひみつ:2011/10/22(土) 08:29:48.42 ID:qAEbVENt
「ウイルスの脅威から地球を守る」
 パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を 
  ウイルス学者(東京大学感染症国際研究センター長) 河岡義裕さん
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html

NBI対談 第5回
with 河岡義裕 Yoshihiro Kawaoka
かわおかよしひろ
東京大学医科学研究所
感染・免疫部門 
ウイルス感染研究分野教授
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html 


『「ホンコンの生鳥市場を調査したいのだが、誰か一緒に行く研究者はいないだろうか?」
 ホンコン事件が起きたとき、私に電話でこう言ってきたのは、少し前にセント・ジュードから私を
送りだしてくれたばかりのドクター・ウェブスターだった。セント・ジュードには彼に同行するウイル
ス学者が一人しかいないため、ウィスコンシンの私に合同調査を提案してきたのである。私はこ
の申し出を受け、北大時代の恩師・喜田宏先生に話をもちかけた。こうして喜田先生の研究室の
高田礼人助手(現北海道大学教授)や鳥取大学の伊藤寿啓教授も加わり、97年11月にホンコン
へと向かった。このときの調査は大いに成果をあげ、ホンコンで人にうつった鳥インフルエンザの
源は、やはり生鳥市場にあったことが分かったのである。
 97年の12月になると、ホンコンの衛生局はニワトリやカモなど家禽類150万羽の殺処分を実施
した。この時点ですでに18人が感染し、そのうち6人が命を落としていたが、殺処分を境に感染は
終結した。しかし、これが終結ではなく、始まりだったことがのちに分かる。現在、ニワトリや人間
を襲っているのは、97年にホンコンで分離された鳥ウイルスの子孫なのだ。』
(「インフルエンザ危機(クライシス) 」 p.121〜)
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/


『私たち人類とインフルエンザウイルスとのつきあいは、有史以前からつづいている。
インフルエンザの流行を最初に記録したのは、医学の父≠ニ呼ばれる古代ギリシャ人ヒポクラテスだ。
以来、多くの研究者がインフルエンザウイルスと闘ってきたが、いまだ撲滅には至っていない。』
(河岡義裕『インフルエンザ危機 (クライシス)』 「はじめに」)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1288807151/22



14 :名無しのひみつ:2011/10/23(日) 20:41:14.95 ID:K9Rwlil1
平成13年度採択分
研究課題「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
研究代表者(所属) 河岡 義裕 (東京大学 医科学研究所 教授)
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/ryoiki/bunya03-10.html

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/
致命的インフルエンザウイルスの新発見=『ネイチャー』
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/02/html/d47343.html

CREST|「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070118/index.html
「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

"There aren't a lot of things that can induce that robust of an inflammatory response that quickly."

誤:早期の強い炎症反応を誘導できるものはあまり無い。
正:こんなに早期に、こんなに激烈な炎症がおきるのはおかしい。

15 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 12:24:21.26 ID:KoAI/W7f
>Fauciの批判は、河岡さんが「異物反応を都合良く解釈している」ということでないの?
>これが本当なら、坂野仁さんや、八木健さんと同じ誤りを犯していることになる。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1201546095/915

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1252006639/6
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/student/1252006639

6 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 15:27:04 ID:???
>>2
参加申込
所属:米国国立衛生研究所
氏名:アントニー・ファウチ
連絡先:米国ワシントンDC国立衛生研究所

河岡先生に質問
1)新型ウイルスは鳥インフルエンザウイルスの組替えで生じると主張しておられましたが、予想がはずれた理由はなんでしょうか?
2)Natureのインフルエンザウイルスの再構成実験は異物反応のように見えます。感染と考える根拠はなんでしょうか?」
3)ワシントンポストに掲載された私の発言について間違った解釈に固執される理由はなんでしょうか?

所長代返

1)ロバートウェブスター博士の仮説を無批判に信奉していたため。
2)「結論ありき」の実験データをリーバースジェネッティクスを駆使してNature論文化するため。
3)英語力の不足と生来の意固地のため。

16 :名無しのひみつ:2011/10/29(土) 21:22:03.41 ID:W6N8mNQQ
インポニアニッポン(ストーカー)の怨恨スレですね

>>4-15までインポのブロガー(http://koibito.iza.ne.jp)の書き込み確定

17 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 20:57:22.80 ID:OnZLZ/fl
バイオ系研究者を狙うストーカー
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/life/1284173233/

18 :名無しのひみつ:2011/11/10(木) 22:29:07.50 ID:q4soIGcJ
【鳥インフルエンザ】コハクチョウ1羽陽性 松江
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1320930620/

19 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 09:34:16.29 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

20 :名無しのひみつ:2011/11/26(土) 14:43:47.23 ID:C+IKugVG
鳥由来H5N1

豚由来H1N1、H3N2


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)