5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】人類は今も進化中、小さな進化は数世代で顕在化 カナダ研究

1 :白夜φ ★:2011/10/12(水) 01:41:02.04 ID:???
人類は今も進化中、小さな進化は数世代で顕在化 カナダ研究
2011年10月11日 15:11 発信地:オタワ/カナダ

【10月11日 AFP】人類が今も進化を続けていることを示す貴重な証拠がカナダ・セントローレンス海路
(Saint Lawrence Seaway)のクードル島(Ile aux Coudres)の教会名簿の中に発見されたとする論文が、
11日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。

クードル島はケベック市(Quebec City)の80キロ北東にある。
1720年から1773年の間に30家族がこの島に定住して以来、人口は1950年代までに1585人に達した。

ケベック大(University of Quebec)の研究チームは、誕生日、婚姻、死亡などの詳細が記録された
教会名簿を調査し、1799年から1940年までの140年間に平均初産年齢が26歳から22歳になったことを
見出した。

■初産年齢の低下

女性の初産年齢は、遺伝性が高い特徴の1つだ。
出産のタイミングは社会階級、学歴、宗教に関連していることが知られているが、この島の
住民はこれらの点を含めて極めて均質性が高い。このことが、クードル島を統計分析に
理想的な場所にしている。

環境・社会的要因を差し引いたのち、研究チームはこの世代間の平均初産年齢の変化が
「主に遺伝子レベルで発生した」と結論付けた。

論文は次のように述べている。
「現生人類は文化的・技術的進歩が自然選択を無効にしたため進化を止めたと言われるが、
今回の研究は人類がいまだに進化を続けているという考えを後押しするもの。人類の小さな
進化がわずか数世代で顕在化することも示している」

■自然選択と初産年齢

論文は、工業化されていない別の島社会での研究を指摘している。
その研究によると、自然選択は家族を増やして健康を増進するよう、初産年齢を下げる方向に働いた。

研究グループは、初産年齢の低下は、19〜20世紀の西洋社会で栄養が改善されたことや、
女性の栄養状態が良くなって成長が速まり、早く子どもを産める体になったことに適応した
可能性があるとしている。

しかし、初産年齢の低下により新生児や児童の生存率が上がるはずだが、実際の生存率は
140年間ほぼ変わっていないという。(c)AFP/Michel Comte
_________________

▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2834214/7907420?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

▽関連
PNAS
Evidence for evolution in response to natural selection in a contemporary human population
http://www.pnas.org/content/early/2011/09/28/1104210108.abstract

2 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:43:40.15 ID:VJ+9GZWO
隣の国はいつまで立っても野蛮人のままだけどね

3 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:45:04.13 ID:Yw951PSd
セックス以外に娯楽のない島だった

4 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:45:15.70 ID:9pDboPBu
そんなショボい話とかねw
これからは日本で偉大な進化が起こるからwwwww

5 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:47:56.93 ID:zU2GYw+c
日本なんか、16世紀ころは、初産年齢は平均15−6歳だったようですが。。。。

6 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:48:12.21 ID:t/SfzKBN
汚物の臭いにまみれて暮らしていたせいか、エラ呼吸ができそうな民族もいるしな。

7 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:50:41.68 ID:LpBTYk0l
それは生物学的進化と言うよりは制度的変化に過ぎないのでは。

8 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:54:12.49 ID:c3Oth7ad
アホらしい論文。そもそも26歳で初産って何かおかしいだろ。
栄養改善だけじゃなく乱交とか色々あるのに無視して進化かよw

9 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:58:55.30 ID:3ErBUuM/
ニュータイプになれる可能性も?

10 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 01:59:22.63 ID:ff/6OyFo
このバカ研究者、世界的に大問題になっている発達加速現象を知らんのか?
欧米でも日本でも身長伸びてるし、女子の初潮年齢なんかこの100年で3〜4歳も早くなってるのに

11 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:00:13.52 ID:YW+uEQgh
銀河連合神様会議における人類の改造について

人間が万年発情期化することは想定外だったため月経の出現に対処できていなかったことを
反省して月経が起こらない仕組みにする。これは現在の猫の仕組みを応用する。

交尾に快楽を与えたため性犯罪が多発することとなった。この点についての改良案
女性が同意しない状態での陰茎の挿入は男性に激痛が起こるようにする。これは膣内の分泌液
が通常状態では男子に激痛を起こさせる成分を含む。しかし女子が同意するとこの成分が分解される。
しかしこれだけでは男子に快感はもたらせず女子が快楽を感じたときに分泌する液が陰茎に付いて
初めて男子も快楽を得られるようにする。


12 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:04:32.84 ID:Lh7U3So0
そういえば、なんだか段々、頭が尖ってきたような気がする(´・ω・`)

13 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:12:54.43 ID:DS/d67YQ
サヴァン症候群と共感覚に人類進化の余地を感じる。
コミュニケーション不全の無いサヴァン症候群が存在しえるのなら

14 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:14:32.12 ID:HsFgRw0V
進化の証拠がよりによって教会から見つかるとはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

15 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:33:00.23 ID:seqoBGej
>>13
バランスの問題
常にMAXパワーだと脳も焼ききれる

よく人間の脳には90%使われてない領域があるとかあるだろ
あれは正しいけどよく考えてみろよ

CPU100%で24時間もつか?www

16 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:34:57.44 ID:IpgrNRyG
東日本で進化が加速

17 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:36:31.06 ID:kjtuaOJ2
人間ほど交配相手にうるさい動物もそうそういないから選択圧は強いだろ

18 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:48:05.34 ID:5YPEmGXa
たかだか数世代のことを進化とはいわない。
遺伝的浮動のレベル。

19 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:50:54.01 ID:dj70Dq9Q
ちんちんが9cmなのは進化したからニダ

20 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:54:35.44 ID:S7RLXNH+
日本人の身長とかの方が説得力有ったかもな

21 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 02:59:20.56 ID:cIf+eP99
クダラネエw

22 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:02:17.15 ID:YW+uEQgh
>>19
ちんぽが短いと同じ回数ピストン運動するなら時間が短くて済む。つまり省エネなのだ。
つまり朝鮮人は進化しているのだ。

23 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:04:26.16 ID:3u8XQl7f

マヤの予言

「地球滅亡2012年は計算ミス、彗星大接近地球滅亡は2011年10月28日(金)であった」


24 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:09:48.54 ID:srSWUe3C
ねずみを一箇所に閉じ込めておくと、
一定量に達すると産む数が減る話と同じだろ。

進化じゃねーし



25 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:13:57.75 ID:D45F280Y
ビッグダディは進化の産物なのか退化の産物なのか

26 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:16:06.91 ID:SbjFkr//
人の革新乙

27 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:24:28.10 ID:JRmrrx4R
20年前くらいのテレビで足の小指の関節が一個少ない子供が増えてるとかやってたような

28 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:26:20.33 ID:5YPEmGXa
おれのちんぽもここ数年退化してきたな。

29 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:42:03.36 ID:pDhpxWME
>>27
永久歯の数も減ってきてる

30 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:52:14.97 ID:xWxdkVxk
うちの家系は俺でENDになりそう。
俺は進化の最終形態ってわけだな(我が家限定)

31 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 03:59:47.33 ID:R8Tp1a+Y
これは何歳の時セックスしたかの問題で進化とは何の関係無いのでは?

32 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:15:35.42 ID:hzEhOReA
>>15
漏れのPCはBOINCやってるからクアッドコアで24時間ずっと100%運転ですがなにか。


33 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:25:39.39 ID:90/qfzVj
そもそも有機体が自然発生も進化もするというのは
物理や自然法則をまったく無視した、人の作り上げたまったくの幻想だからね。

34 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:31:52.67 ID:8EJQecKA
>研究グループは、初産年齢の低下は、19〜20世紀の西洋社会で栄養が改善されたことや、
>女性の栄養状態が良くなって成長が速まり、

...ここに答えが書いてあるじゃないか。これから>>1のような結論を導きだすとしたら、
単なる業績欲しさの暴走。研究主導者の頭のイカレ具合が判る。

35 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:54:39.75 ID:o9loTZNg
近親交配が進んでるって事じゃね?やばくね?

36 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 04:56:59.66 ID:8EJQecKA
>>1
こんな例をださなくても、日本には明治以降ほとんど外来の遺伝的撹乱はないが、
平均身長だけでも、20cmほど増大している。

これは小進化だ...って結論したら、気違いだから。

37 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 05:04:14.15 ID:Yq8kUD2c
>初産年齢の低下

なのに結婚年齢は・・・

38 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 05:56:30.59 ID:RW4bHkvU
カナダの田舎は結婚年齢が低い
生存競争が無意識に働くのか女の子は積極的です。
都会は普通かな

39 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 06:35:18.93 ID:pbRfRfc2
>>1
>初産年齢の低下

いや、ハッキリ言っておくが、これは「退化」だぜ。

かつて、ローマ帝国時代、ローマ人は自国に侵入したゲルマン人が、
その容姿と身体能力がローマ人に比べて遥かに優れているのを認めざるを得なかった。

ゲルマン人は、伝統的に、青少年の性行動を抑制した(オナニーさえ禁じていた)。
そして彼らの身体は大きく頑健に成長していった(逆に、幼少の頃から放蕩をしていたローマ人は身体は矮小化していった)。

初産年齢の低下は、その女性から生まれる子供の未熟率を増加させ、その民族の身体能力と活力を次第に奪っていくだろう。



40 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 07:44:13.00 ID:94hvYYXB
>>39
それオカルトだから。


41 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:14:57.57 ID:xOmSu0iK
> 世代間の平均初産年齢の変化が「主に遺伝子レベルで発生した」と結論付けた。

イグ・ノーベル賞ねらいか?

42 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:15:09.62 ID:dJ4Okrbu
>>22
9cmのピストンってハチドリみたいのかね?

43 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:20:45.37 ID:3Y6M6+Fw
人間から別の生物に進化した生き物
http://userimg.teacup.com/userimg/8624.teacup.com/urlshutoku/img/bbs/0004016.jpg

44 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:32:24.66 ID:nzrh70A7
>>39
素晴らしい発想だ。ただ、進化・退化の別と選別方法が疑問(一般に負荷をかけ、その中で健康なのを増殖させる)。
ドイツ系の禁欲的国民性、ラテン系の快楽的国民性を把握し未熟率という発想飛躍が素晴らしい。

>>40
誰にも考えられない素晴らしい発想ほど、時にはオカルトに思える場合がある

45 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:35:39.97 ID:CVtyzbfA
>>43
目をフォトショでいじってるようにしか見えないw

46 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:41:44.71 ID:gkZUjO4J
>>39
頭悪いな
そもそも進化退化や優劣を決めるのは価値観
価値観次第でどうにでもとれるのに進化退化・優劣を語っても無意味

47 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:47:53.21 ID:nzrh70A7
>>35
長い目でみると逆だ。今、なぜ遺伝子病が増加してるか考えると分かる。

>>36
同意。摂取カロリー&栄養が、母体にいる時から大幅に違う。また母体自体も違うって事だろ。
代理妻の卵子移植が良い例だ。家畜や植物の育成にも応用されている

48 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 08:54:13.85 ID:nzrh70A7
>>14,>>16
わろたw

49 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 09:02:58.76 ID:bhjl37TN
>>46

身体の大きさや身体的能力は別に価値感とは関係ないんでは?
それを評価するときに価値感が入りこむだけで。

もちろん>>39の言っていることが怪しいのは確かだが。



50 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 09:55:21.35 ID:M5f6zZB3
遺伝性よりも社会性がはるかに高いだろうに何言ってんだコイツ

51 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 09:56:29.10 ID:M5f6zZB3
初潮、更年期、死亡齢期で調べろカス

52 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 10:00:11.35 ID:9KIw7nvl
若ハゲが増えたのも進化?

53 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 10:23:34.68 ID:URIUnta1
ロリコンは進化の結果だったわけか…

54 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 10:43:49.99 ID:pbRfRfc2
>>46
まあ、アタマの巡りが悪く、身体能力も低く、病気を多発するようであれば、「進化」とは言えないだろうな。
「進化」とは、地球環境における生存の適性が増すことだよ。

オマエ、もう少し勉強してレスしろよ。

55 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 10:52:31.06 ID:sBax+JHU
そのうち交配できなくなるぞw

56 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:03:53.83 ID:yQ7mjaUw
>>15
>よく人間の脳には90%使われてない領域があるとかあるだろ
>あれは正しいけどよく考えてみろよ

正しくないよ。
正しくは、脳の90%は二足歩行に使い、残り10%がその他諸々に有効的に活用されています

57 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:07:31.65 ID:4/SBGk2Y
>>15
根本的に間違っとりゃせんか?

おまいの論理だとフルパワー使うと常人でもサヴァンの人の驚異的な能力を発揮する事が出来る事になるが、そんな奴いない。

わかりもしない事を知ったかぶりするだけでも恥ずかしい事なんだぞ。わかるか?


58 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:19:56.57 ID:J0vqV62U
専門家が時間を掛けて研究した内容を、数行の記事だけから否定したがる奴の多いことよ
とにかく何が何でも否定しないと気が済まないって性格は、普段から自身が周囲に否定され続けてる者に多いらしいが・・・

59 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:22:29.33 ID:m2+8cFmA
>>58
専門家なら否定される隙もないような研究結果を出してみろ

60 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:25:03.18 ID:qnB3skgb
民族別 知能指数ランキング

日本人   115(大和 120) 
ユダヤ人  115(アシュケナージ系 118)

極東アジア人110 
白人    104
黒人     80 

http://www.rlynn.co.uk/pages/article_intelligence/t4.htm

61 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:37:58.00 ID:U7NGe7Ly

人類は「トバ・カタストロフ」の「ボトルネック効果」のため「急激な突然変異・環境による形質変化が顕在しやすい」

62 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:41:19.09 ID:W3ydBuwb
進化した?
環境への適応力はもともとあったんじゃね

63 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:42:54.25 ID:r5mAVfg6
>>39
基地外

64 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:52:26.08 ID:nTiv7Uzd
>>57
寡聞にして100%フルパワーで脳を使ってる「常人」というのを見たことがないんだが。

100%フルパワーで脳を使ったらどうなるのか?
それを知っている人がいるとも思えない。

65 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 11:57:34.89 ID:NtgBOdxQ
親知らずがない人は進化?退化?

66 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:11:34.81 ID:wr8sD0z/
>>65
進化or退化なんて人間の主観。

変化しているのは事実だろうけど、
人間に都合が良ければ進化、
都合が悪ければ退化と言うに過ぎない。

どちらとも取れなければ進化という事にしておいた方が角は立ちにくい。


67 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:15:38.82 ID:L3pzg5/l
進化は進歩であるという誤解

進化(evolution)という語にその一因があるかもしれない。
evolutionという語はラテン語のevolvere(展開する)に由来し、
発生学においては前成説の発生過程を意味する語であったほか、
日常語としては進歩(progress)と強く結びついて使われる。
そのためダーウィンはこの語をほとんど使わず、
変化を伴う由来(descent with modification)という表現を好んだ。
evolutionという語が生物進化の意味で使われるようになったのはスペンサーの影響である。
このことは日本語の「進化」とも関連している。
明治初期の日本ではダーウィンよりもスペンサーの影響が大きかったため、
evolutionは万物の進歩を意味するスペンサーの用語として進化と訳されたが、
これが現在にも続く、進化は進歩であるという誤解を招いている。

68 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:28:33.78 ID:Dg6o/HQC
>>1
それぐらいの差だと、社会変化での要因の方が大きそうだが・・・まあそれも前提で調べたんだろうが。

69 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:32:10.49 ID:YOesNKf5
世界的にも進化=進歩って誤解は根強いだろ。
グールドも例の類人猿が現生人類に変わっていく「進化の行進」の絵を例に出し、嘆いていたくらいだ。

70 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:48:31.61 ID:NgSQinfR
>>64
てんかんに似た症状を起こす
・脳も筋肉と同じ 普段使ってないところはどんどん衰える
だから普段使ってないところも使えばすごい事になる、なんて事はない
・普段使ってない部分があるのではなく、その時その時で使う場所が違うだけ

71 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 12:58:05.13 ID:YOesNKf5
逆に頭がいい人ほど活動部位が少なくなるんだってね。
余分な経路を通らず、すぐ正解にたどり着けるイメージ。

行き過ぎると生活に必要な部分まで刈り込まれちゃったりするようだがw。

72 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:09:38.00 ID:Gk2lD5pu
進化だか進歩だか知らんが、プラスの方向への進化と
マイナスの方向への退化は絶対あるよ

生物学者だって絶滅したり進化の袋小路に入った生物種を
馬鹿にしてる、進化は進歩だと思ってるんだよw
進化できなかった種は失敗っていうこと
非常に特殊な環境に適応して目が退化したりした生物なんかは
その小さな洞窟ひとつがなくなったら絶滅してしまうような
ひ弱い限定された生物になってしまったんだから、そんな種は馬鹿だよ
洞窟に逃げてきた弱者の成れの果てであって、愚かな種だわな
性選択にうつつを抜かして巨大なツノだの、壮麗な羽だの
無駄にエネルギーを食うものを進化させるような種も馬鹿だしな
人間にニート、引きこもり、変人、なまけものがあるように
生物種にも変な方向に変化してしまったり変化できなくなったりした
低級な馬鹿者がいるっていうことで、これは擬人化じゃない
ナマケモノは本当に低級ななまけものっていうこと
サルの中ではやっぱり人類が覇者なんだから
他のサルは人類に比べて失敗してる低級、愚か、馬鹿な種だよ
オランウータンなんかちょっと森がなくなったら死ぬw
その人類だって虫に比べればゴミなんだがな
種の平等なんか誰も信じてないくせにリベラルだ
環境変化は予測できなくて云々→「運も才能」


73 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:14:38.11 ID:CnsEXVjT
そのうち奇形児も進化とか言い出しそうだな。

74 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:15:20.86 ID:6cHp50zK
>>64
良く嫁。

文章には文脈と言うものがあって、誰が何を主張してるのか理解して発言せなあかん。

百ぱー云々は、誰のどう言う発言なのか、どう言う趣旨で書かれた文なのか、理解してから、再度書いてみ?

ちなみに、上の文章はな、意訳するとな、「おまいはアホか」と言ってるのは、理解できるな?




75 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:23:53.21 ID:n4jnVOHB
進化じゃなく適応っていえば、誤解も少ないんだろうなあ……
勘違い大杉


76 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:25:47.19 ID:TobSaWti
>>39
寒い土地に住む動物は大型化する。

77 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:30:13.70 ID:86IGLQQs
変化でいいよ
都合の悪い変化は淘汰され、環境に上手く合致した変化は生き残る
人類は変化を続けている、そんだけ

78 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:35:19.29 ID:6wqafunc
オワタ:カナダに見えた俺は旧人類

79 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 13:40:45.66 ID:1ctPCUZY
>>1799年から1940年までの140年間に平均初産年齢が26歳
26才まで成熟してないロリ体型ってことかな?

80 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:18:52.54 ID:M5f6zZB3
>>60
そんなもんだろうけど、油断はスンナ。
日本は相対的下位の集団が他民族に比べて高いのが全体を底上げしている。
兵が良質、下士官がきわめて優秀。将校凡庸、指揮官無能というのがそのまま階層的に当てはまる。

81 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:20:02.63 ID:SznOcUD3
>19〜20世紀の西洋社会で栄養が改善されたことや、
>女性の栄養状態が良くなって成長が速まり、
>早く子どもを産める体になったことに適応した
>可能性があるとしている。

いろいろと無理があるだろ。健康状態の悪かった時代の方が
早く出産していたろう。

82 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:22:07.68 ID:X0cndyFi
こんなクソ論文読むなら、今や古典だが、「フィンチの嘴」や「パンダの親指」でも読んだ方がいいと思う


83 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 14:23:15.69 ID:w4bN8afn
田舎に行くほど娯楽が減ってDQN婚が増加する傾向がある────
(ダナカ研究)

84 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:11:19.04 ID:9KIw7nvl
先進諸国では少子化が一般的傾向になっているので、
このままだと人類全体の遺伝子プールは、
開発途上国の人々のそれに駆逐されるんじゃないか?

資本主義の競争結果が公正なもので、かつ、
遺伝的形質を反映していればの話になるが。

85 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:32:03.62 ID:Zc2yO2z3
閉ざされた島で、船も無くて
飛びてぇ 飛べたら魚が食えると強く3世代くらい思い続ければ
腕から膜とか羽毛とか生えてきたりするかな?
若しくは、肩甲骨が盛り上がって翼のように成るとか?
顔のエラがエラになるとか如何よ

86 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:35:23.38 ID:g9glv5xU
おまえら
そもそも進化の意味わかってんの?退化の対義語じゃないからな

87 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:37:29.51 ID:W3ydBuwb
>人類が今も進化を続けていることを示す貴重な証拠がカナダ・セントローレンス海路
(Saint Lawrence Seaway)のクードル島(Ile aux Coudres)の教会名簿の中に発見された

あやしいわwww

88 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:41:59.81 ID:QpnXMJyv
昔の日本じゃ、15歳ならもう普通に子供産ん出ましたがな

89 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:42:22.61 ID:uSkj4FdI
朝鮮半島の北と南で平均身長が20cm以上違うのは進化なのか?

90 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:45:50.01 ID:ovMJzfJb
>>20
10年〜20年前なら平均身長も毎年増加傾向にあったろうけど、
もう既に伸び悩んでるばかりか今時の若者ってチビ多くないか?男女ともに小さい
栄養はいいかもしれないけど運動量が激減してるから発達しきれてないんじゃないかと思ってる
話は反れたけど日本人種の限界は175cm前後かと・・
たまに見かける馬鹿みたいにデカいヤツが進化の可能性を秘めてるのかな・・

91 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:48:24.45 ID:ovMJzfJb
>>29
そのうち俺らが親知らずと呼んでいる物の存在が消えて
今現在の第一・第二大臼歯が親知らずになったりして

92 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:50:43.05 ID:QpnXMJyv
でかくなるのが進化じゃないから。
モンゴロイドは一番最後に分化した新しい人種

小さいほど、進化が進んでる

93 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 15:51:33.67 ID:sBax+JHU
>>53
ロリ的外観を幼形成熟と捉えれば案外まともな説になるかもしれんねー。
人間は猿のネオテニーだとか
アジア人が若く見られるのは人類のネオテニー化という妄想もあるし。
結果と言うか過程だとは思うけどね

94 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 16:03:09.70 ID:YOesNKf5
>>85
意思で進化するわけじゃない。
意思を進化の方向に反映させる唯一のチャンスは、配偶者を選ぶとき。

95 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 16:03:17.16 ID:6/3JfECB
わが国も12歳以下との婚姻を奨励して
人類の進歩に偉大な一歩を記そうではないか

96 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 16:26:54.11 ID:RjOO/Nxh
ゆっくりなだけで遺伝的進化もそりゃあ起きてるだろうね。

97 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 16:35:25.49 ID:refBfzaa
ウクライナ、ベラルーシ、日本では進化って起こるだろうね
放射能への耐性が、子孫を残せるか否かの確率に関わってくるから

98 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 16:56:53.10 ID:thvGNtut
親不知や足の小指だかが徐々に無くなる方向らしいからまあ進化してるわな

99 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 17:09:27.69 ID:9KIw7nvl
進化というのは大量絶滅か、大量の生涯未婚者が現れたときに一気に進む。

100 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 17:34:09.80 ID:W3ydBuwb
100なら体が柔らかくなって顔がちんこに届く

101 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 17:40:52.37 ID:+5ms0irA
>>95 いや、そこはむしろ老人であるのにかかわらずボケない、
運動能力が若者と同レベルのスゴイ爺さんと交配していけばいいじゃろ。
そうすれば、後々、老人は、老人によくある老衰がほぼなくなるはずじゃね?

102 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 17:47:02.63 ID:Zc2yO2z3
ナンデヤネン

103 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:15:29.62 ID:RmdiVvDP
日本人はこれから放射能耐性を獲得して
皮膚の色が青くなっていくと思うな
で、大マゼラン星雲に移住

104 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:18:13.90 ID:Ml3cyZsg
俺もなかり進化したな
歯が半分近く抜けたわ

105 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:26:57.18 ID:c8X/aTfb
>>95
ついでに、ハゲないじいさんも追加しといてくれ。

106 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:46:24.41 ID:FKC3EB89
>>30
わろたw

107 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:52:05.95 ID:7AAujhps
娘と妻と義母のスタイルを見ると、わずか数十年でスラっとした形に進化しているのが分かる

108 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 18:56:22.09 ID:dOyA5rT4
足が長くなったのは、進化といえるのですか。
マジレス、希望


109 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 19:10:19.16 ID:ZWX5EsKA
体型ってどうなんだろ?
体格がよくなるのは栄養状態がいいってことだねえ
まあ進化なのかな?

110 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 19:19:21.30 ID:jzcRDIQ1
単純に娯楽がないからSEX三昧になって初産年齢が引き下がるんだろ


111 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 20:15:26.80 ID:yA7/Iq6Y
>>30
せつないw
フィリピン人の嫁紹介してやろうか?w

112 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 20:19:35.88 ID:uSkj4FdI
二次元が嫁の人は進化の最終形態なのか?
二次元を嫁にするように進化したのか?

113 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 20:53:51.91 ID:U7NGe7Ly

モンゴロイドなどという人種は存在しない。
その概念は誤りであり、旧世紀に学会で完全に否定されている。

父系Y-DNAで見るとアジア人種の後でY-Q・R型が分岐(突然変異)している。
この二つは兄弟遺伝子で最も近い父系Y染色体である。
Y-Q型は北米インディアンと南米インディオに顕著な遺伝子。
Y-R型はアーリア人が共通して保有する遺伝子である。

大昔の(間違った)概念で言いなおすと、白人と最も近い人種はレッドマンのアメリカ原住民で、どちらも黄色人種から突然変異した人種となる。
遺伝子は嘘をつかない、旧世紀にはアメリカ原住民はモンゴロイドと言われていた。
そのレッドマンと最も近似な人種の白人(コーカソイド)もモンゴロイドとなるのではないか?
そうじゃないでしょ?

早い話、現生人類の人種はただ一つ、ホモ・サピエンスだけ、見た目の違いは環境による形質変化で生まれたもの、ということだ。
アーリア系欧州人は中央アジアから北方に移動して300年ほどで金髪碧眼に変化した、と言われている。
さらに北米の黒人の肌が白くなり体調を崩す症状が増えている、という。
人類はことほど左様に簡単に形質変化をする生物なのだ。

南北の寒冷差による人類形質、その寒冷適応の有無、新・古モンゴロイドの権威であった埴原和郎も遺稿にて遺伝子研究の進歩による自説の誤りを認めて旅立っていった。
彼が半世紀前に提唱した説だと以下のようなミスリードがうまれてしまう。
「背が低く手足が短く顎のしっかりした戦前の日本人は、南方形質の寒冷地適応していない古モンゴロイド」
「動物性たんぱくを多く摂取して背が高くなり、椅子生活で足が長くなり、堅い物を食べなくなり顎がすっきりした戦後の日本人は、北方形質の寒冷地適応した新モンゴロイド」
みたいなバカな話になってしまうのだ。
日本人は数十年で学者も想像しなかった形質変化を成し遂げてしまったのだ。

もう一度言っておく。
「二グロイド・モンゴロイド・コーカソイドという人種概念は過去の死説」
「北方形質、寒冷地適応、新・古モンゴロイドという概念は過去の死説」
これが現在の学会の常識。

114 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 21:09:20.55 ID:6VBrNAb9
進化というより退化していると思う

115 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:10:38.05 ID:AJBZnqGU
>>30
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタみたいな名前受け継いでないか?

116 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 22:27:58.43 ID:XODfOqqL
進化って種が分化して交配不可能になることちゃうん?

117 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:05:41.39 ID:GjUWAxCG
不妊の夫婦ってさ、どっちも正常だけど遺伝的な相性の問題で子供ができないとかって事例あるかな

118 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:20:27.33 ID:U7NGe7Ly
金髪碧眼になるには2千年位かかるようだ。
3百年は誤り

119 :名無しのひみつ:2011/10/12(水) 23:23:26.19 ID:w9AeXYWp
街のダニで最低のクズで日本の恥さらし・中田敏男(大阪府三島郡島本町大字東大寺出身)の、
暴力、脅迫、傷害、詐欺、恐喝、強盗、強姦、放火、殺人などに気を付けよう!
中田敏男、おまえはホンマに人間のクズやなあ。




120 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 00:55:00.37 ID:CARBLaQK
流産が減っただけじゃね?

121 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 01:18:02.81 ID:eRiBJmq8
お前らみたいなの見てると逆にどんどん退化してるとしか思えないわw

122 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 02:00:21.27 ID:Tk+1u+6l
退化じゃない。 環境に適応してしまった舞茸

123 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 03:48:55.80 ID:QuWUncEO
>>33
えっ!?

124 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 08:48:45.52 ID:P+AVlWU2
>>1
進化については
どこに記してあるん?

125 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 09:09:49.13 ID:XaL+LhJu

俺、ブラスター化したぞ。


126 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 09:09:57.22 ID:TAHx1G9A
>>94
魚が陸に上がったのは偶然じゃない
意思がなければ進化はおきない

127 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 09:23:43.50 ID:WUcO7ZcL

現世人類は「トバ・カタストロフ」で滅亡寸前にまでその数を減らしたため、
遺伝多様性を失い均一化してしまった。
(現在残されている当時の人類遺伝子は3千人分くらいにすぎない。生き残りは最小1万人とも言われる)
そのため遺伝的浮動性が高くなり、偶然性(環境)に左右される突然変異を起こしやすくなってしまっている。
これを「遺伝子のボトルネック効果」と言う。

人類は進化、というより環境対応の形質変化が素早いのだ。

128 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 10:08:27.93 ID:YubwJeUg
>>126
陸に上がりたいな、と「思ってる」だけで進化するわけじゃないでしょ?

生存に不適なところにも行こうとする「意思」が重要な役割を果たすという意味ではそのとおりだけど、
多少無理してでも陸に上がるという「行動」が伴わないと進化にはつながらない。

129 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 10:08:52.16 ID:VVeho8W0
アフリカの黒人の人の中から、白い人が出るのも何らかの環境適応が働いてるのかな?


130 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 10:10:30.12 ID:YubwJeUg
そして生存に適さないところにつれていかれるという事態は、普通に「意思」に反しても起こる。
つまり進化に意思は不可欠ではないということ。

131 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 10:12:37.22 ID:YubwJeUg
>>129
あれは多分もともと色素欠乏症、アルビノだと思ってるんだけど。
環境適応というか、アフリカのような日差しの強いところでは「不適応」だろうね。

132 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 11:16:06.92 ID:4kPZkDF5
初潮年齢が早くなっているのに、先進国で年々進む晩婚化、高齢出産化。
子宮と卵細胞が無駄に消耗・老化していくことを意味し、丈夫な子供も生まれにくい。
衰退・滅亡に向かう要因である。

133 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 11:53:04.35 ID:dBJIEpMN
進化論は間違っている。人間は進化しない。祖先の残してくれた特異な洞察の伝承が人間に

連綿と受け継がれているが、これは進化ではない。人間の脳は失敗からしか学べないように

できている。であるから、伝承が必要になる。トーラーの戒律を我々は法として崇拝している

のだが、一人の人間が生きている間にこのような戒律を知ることは不可能だ。祖先がさらにその

祖先の失敗を知り、後世に伝承や文書の形で残してくれたから、我々は失敗で死なずに済んでいる。

戒律は613有り、このうちの365は禁止であり、残りの248が訓戒だ。賢人は戒律を定言的に守る、

ろくでなしは己の哲学を勝手にこしらえる。麻生太郎がTVで言うには、彼らの哲学は違うんだよと。

134 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 12:44:23.24 ID:JXKx68Fo
>>127
7万5千年程前の話らしいね
遺伝子による多様性が失われたから、
脳を発達させソフトウェア的な多様性(知識の多様性)に
向かったのかもしれなない



135 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 12:46:52.58 ID:YubwJeUg
>>134
それ面白いな。遺伝子の多様性不足を補うためにミームが発達したというわけだ。

136 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:04:55.95 ID:E0PZfQWO
進化が進むよ、

やったね東京都ちゃん

137 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:12:31.23 ID:E0PZfQWO
まさに

進化か死か

138 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:19:57.12 ID:c+VKVL3i
>>126
ライバルが多くて弱い個体が水中では十分に餌をとれなかったり縄張りが作れなかったりして
条件の悪いところを住処にせざるを得なかった
別に意思とは関係ない

139 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:21:46.33 ID:6FnuUhfh
しかし、肝心の脳が退化中という

140 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:28:25.47 ID:YubwJeUg
退化は進化の対義語じゃないと何度言ったら・・・

141 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:31:36.54 ID:6FnuUhfh
いちいちつまらんどうでも良いつっこみはやめれや、
だいたい別にそうじゃないとは言ってない

142 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:36:15.77 ID:txv9j63l
日本人はこれから数万年分一気に進化しそうだな

143 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 13:53:08.45 ID:n98IVi6/
海外に住んでる朝鮮人は朝鮮半島に住んでる朝鮮人よりチン長が2cm長い。

144 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 14:56:00.93 ID:7aW8kii1
ブラジルやベネズエラ出身のスーパー・モデルとか見ると
こいつらの体は日本の女と比べて100年は進化しているように見える。

145 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:34:14.98 ID:YBvrwf/E
環境変化への対応じゃね?

146 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:43:19.49 ID:CXHr9MD6
5年もすれば日本から次々とミュータントが誕生するよ

147 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 15:57:15.88 ID:N45MKUrN
>>144
冨永愛とか突然変異みたいだもんね すごいスタイル

148 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 16:28:42.34 ID:WUcO7ZcL

日本人は戦後たった30年で「古モンゴロイド」から「新モンゴロイド」に進化したからなwww

149 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:05:50.05 ID:L421WU22
>>127
トバ事変理論では、他の動物はどう説明されてんのかな

150 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:21:02.54 ID:WUcO7ZcL
知らない、そういや考えたこともなかったわwww



151 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:26:49.15 ID:WUcO7ZcL

今まで交雑しないと考えられていたネアンの遺伝子が西ユーラシア人から発見された、という。

犬と狼やライオンと虎など、交雑できる生き物も、種の進化・分化というより実は環境適応による激しい形質変化の表れだったりして。

とか考えてみたりする。



152 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:29:17.39 ID:YubwJeUg
>>151
>種の進化・分化というより実は環境適応による激しい形質変化の表れ

この二つはどう違うんだ?

153 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:37:56.09 ID:WUcO7ZcL
>>61>>113>>118>>127>>148だが、

こちらもそのとおり、
1の言う進化は、ただの形質変化ではないか?
と思っている。

ただ、いわゆる生物進化と、ここ7万年の人類形質変化がイコールとは考えていないが……。




154 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:45:11.47 ID:j5v1VFS/
人類に進化が起きるとしたら、少なくともこれ以上知能が発達する方向ではない。
人類は生存には不要な水準の知能を持ってしまった結果、
その行動が遺伝子の根本的目的とあきらかに矛盾してしまった。
だから本当に進化が起きるとしたら、遺伝子は我々の知能を削る。
人類は今より大幅にパーになるだろう。それは多分、直観力だけ異様に優れた野獣。

155 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:49:51.87 ID:Tk+1u+6l
それって、今よりもう一寸頭が良いチンパンジーのこと?

156 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 17:58:34.69 ID:YubwJeUg
みんな長嶋茂雄とか松岡修造みたいになるんですねわかります

157 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 18:26:15.34 ID:6Yov7Jvz
遺伝子関係ないだろこれ…

158 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 18:41:26.14 ID:ucLNmv67
進化心理学の馬鹿共あたりの論文か?

159 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 18:54:22.37 ID:Tk+1u+6l
松岡周造 クヨクヨしない! 
過去のことは考えない。未来の事も考えない。
いつやるんですか!?  今でしょ!!!

争いは減るかも ぉ?

160 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:13:01.68 ID:iCiHc7c6
>>73
あながち間違いじゃない。
それで、環境に適応し増えて現在の人類にとって代わるなら一種の進化。

161 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:20:27.54 ID:iIOxo1js
産道の大きさで制限されたていた脳容量の拡大が
帝王切開によって取り払われた結果、知能の発達が
早まり成熟も早まったということはないか?

162 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:31:38.39 ID:6XNItOs7
遺伝子レベルで統計的頻度が明らかに変わったはずと思える
明確な淘汰圧の例って、何か思いつく?

163 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 19:36:18.56 ID:GQ1NeCiZ
人類の誕生こそが、地球上生物の退化の最終末

というSF小説が昔あったな

164 :名無しのひみつ:2011/10/13(木) 22:12:58.12 ID:o0mAxuvU
進化論をまじにやってる人は進化論心理学とか破門すべきなんじゃないかね
あの人らなんで大学などでポストにつけるのか理解できない
てこの記事の研究してるのが何を専門にしてるのか知らないけど

165 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 00:29:40.59 ID:m4mBbGIW
そして精子減少中

166 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 00:50:31.40 ID:QHt0BZWQ
んで何時ミトコンドリアの奴隷は卒業できるの?

167 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 01:03:15.01 ID:oSRzP0/y
>女性の栄養状態が良くなって成長が速まり、
違うと思うよ

コンドームとピルのお陰で、婚前の女性がセックスに積極的になり
結果 妊娠を引き起こす

168 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 02:59:53.27 ID:Y8zDIPzp
足の小指の間接がサンコあるんだが、進化してない。
今の人達、ニコなんだろ?おれ死ぬん?

169 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 06:34:17.34 ID:IqT+e+9J
学会でボロカスに叩かれるな

170 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 09:13:58.25 ID:WmJmzA/9
最後は新世代が超能力使ったり宇宙の大きな意志と融合するんだろ

171 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:07:22.48 ID:1ImSufbP
硬い食べ物少なくなって、あごが小さい女が多いのは適応なのか?

172 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:37:21.12 ID:oAxDG8Qy
単に生活習慣が変わっただけのような…

173 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 11:40:38.54 ID:NZzlJGgq
あごが小さい女どうしを掛け合わして確かめる必要があるな

174 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 13:02:01.01 ID:DsZSXtQ1
>>154 それって、平たく言うとスポーツマンDQNイケメンこそ進化の最先端て事じゃね?

175 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 13:14:03.63 ID:O2I+6iRM
異様なほど老けない人種っているじゃん。
荒木飛呂彦とか。
最近じゃ20代前半に見えるような30代後半までいる。
あれやっぱ進化した人類なの?

176 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 15:23:18.07 ID:WT19kBP/
出産の早期化が発育状態に影響してる可能性の反証も無しに
栄養状態の向上に対応したとか言われてもねぇ…
学会どころか一般レベルでも相手にされねぇだろw

177 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 15:26:16.17 ID:WT19kBP/
>>175
ありゃ多様化のひとつだ
生活環境、栄養状態の向上、医療の発達により大部分の自然淘汰が
消滅した事により人類はヒトという一つの種の中で多様化している


178 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 15:53:24.19 ID:y90mhKJc
日本人は放射能に耐える体に進化しそうだな。

数年後には、耐性備えた奴しか残ってないだろうから。

179 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 17:34:13.94 ID:QEJc1g1U
>初産年齢の低下
高齢出産が多くなっている日本人は、
退化しているってことか?

180 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 17:37:51.52 ID:xugvp1ZA
現在は「進化」じゃなくて「退化」だろ

身体活動しなくても機械がいろいろやってくれるから肉体が強靱になる必要がなくなってきたし、
身体障害があっても結婚して子をもうけることができてるから、生物的には「生存に適さない」DNAが受け継がれていく
というかDQNの遺伝子がどんどん増えていってる感じがする

181 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 17:39:37.55 ID:SNftbnyj
退化とは進化の一部に過ぎない。
先祖と比べて遺伝的に変ってれば進化。

182 :名無しのひみつ:2011/10/14(金) 19:00:39.70 ID:APHmS5PM
>>178 進化した人類の皮膚は鉛を多く含んだ魚の鱗のように成って放射線を遮断する。
成長期は3年に一回、脱皮を繰り返して大人になる。わけだな
脱皮した直後は皮膚が柔らかく、絶滅した旧人類の面影を見ることが出来る。

183 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 01:47:24.75 ID:sm88wsCW
もう立たんから関係ないや

184 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:03:28.10 ID:ewLKCVj0
>>19
退化は進化の一類型に過ぎない
そのうちクリになっちゃうかもな

185 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 12:46:22.83 ID:6BmagRY0
空から電波が降ってきていて、それを受信した人間達がシステムアップデートを繰り返しているという事?
さらにバージョンアップ情報が子供に引き継がれて、はじめから完全上位の人間ができるという事?

186 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 13:00:31.57 ID:WlbywCtz

ヒトラーの予言を検索



187 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 13:22:52.03 ID:i2grQ6gl
ヒト遺伝子の中にも進化するものと進化しないものが存在するんだろうな 退化するものを加えた三種類w

188 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 13:27:23.31 ID:GXWWf/dK
年の離れた妹が先日二足歩行に進化したので、新しい人間らしい呼び名を家族みんなで考えている

189 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 13:28:58.82 ID:YnIIbKpV
5世代程度で家畜化しちゃうようなキツネ実験もあるし、
遺伝子自体の配列だけで全て決まってるわけじゃない所が”命”の面白い所

190 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:04:42.65 ID:5k50BmBl
いちいち退化は進化の一つとか言ってる奴アホかと
そんなの大方が知ってる、知った上で言ってる。
進化をいわゆる、一般的な意味での能力が向上するかのように、
決めつけて使う奴がいるから、そうとは限らんぞ、と言う意味で
より明確な意味の退化という言葉を使ってるんだろ。

だいたいいちいちアホ指摘していたら、退化という言葉が使いにくいだろうが。

191 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:19:45.34 ID:26zs1Jvn
「わかってない」言葉の使い方をしてる人がつっこまれてるんだよ

192 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:29:05.00 ID:J2uqCpfG
そういえば、最近親知らずがない人もいるとか。
これも進化だろうか。

193 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:41:56.35 ID:5k50BmBl
192にそれは退化だよ、と言ったらまたバカな指摘うけるのかな、
ああ面倒くせえ

194 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:51:37.56 ID:Tzlcw41j
これはまた酷い論文だな

195 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 14:52:14.52 ID:26zs1Jvn
そういう指摘をした場合バカなのは明らかにID:5k50BmBlのほうでしょ
文脈がまるで読めていない

196 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 15:08:45.29 ID:5k50BmBl
バカはお前だろ何を読んでるのやらw

>>192
それは退化と言うべきだろう

197 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 15:10:25.16 ID:Tzlcw41j
>>190
>>192
言いたい事は分かるし揚げ足取りも多いが定義は大事だからな

198 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 15:12:01.60 ID:Tzlcw41j
安価間違えた

199 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 16:24:09.34 ID:18LIVXf5
色々と進化してるひと増えてるっぽいな
ネットだとなるほどなと思うが、
実際に骨が左右非対称のひととか足りない人とかと接すると、
うーん・・・?って思う。
肥満だったり運動音痴だったり病弱だったり、
あまり生存に有利な層だとは到底思えない

200 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 17:14:47.16 ID:18LIVXf5
ただの素人だから実際に調査とかして見たわけではなく本人たちの自慢による申告だけど。
今まで知り合いの中で見たのは手のオヤ指の関節がなくて進化したってひとと
足の小指の関節が一個(0個?)しかなくて進化したひととか。
進化してるんだよって言ってたから進化してるんだろう
でも手足の甲が大きくて長い指のサル手?が進化だって聞いたけど。
もしこれが嘘なら人間の手足なくなるんだろうな
もう、周りで何が起こっても成すがままみたいな

201 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 19:15:26.68 ID:ScXDC403
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL
BABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABELBABEL

202 :名無しのひみつ:2011/10/15(土) 19:25:45.26 ID:7WfGDWVS
そういえば、空手部のスン止めで組み手の練習をしていると
必ず顔に当てるか、相手交代の号令がかかって構えを解いているのに
執拗に殴ってこようとする人がいて、その人の足の小指は半分ほど無かった
進化・退化でしょうか?適応でしょうか?




203 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 05:29:02.11 ID:kEkHocEO
>>15
まさにバランスの問題で、脳の進化の試行錯誤がサヴァン症として現れていて
大半が失敗例だとしても、その中で1つでも
バランスの取れたサヴァン症が存在しえるのなら、ヒトの脳には
進化の可能性があるんじゃないの。

そして実際にコミュニケーション不全の無いサヴァン症の人も生まれてる。>ブレインマン

204 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 08:50:09.00 ID:3f60tYdH
>>1
そういう小さい変異を進化って言うのは違うと思うぞ。
種の進化とは何の関係も無い変異がほとんどなんだから。

205 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 21:02:58.25 ID:LerV3yA4
アフリカを出た祖先が別れたのが約2000世代前なんだよな。中東で。

アジアやヨーロッパ人にそれから変わっていったということは進化のスピードはかなり大きい気がする。

206 :名無しのひみつ:2011/10/16(日) 21:43:09.48 ID:lCjJ40nU
この調子で進化が進めば
幼女との結婚も夢ではなくなるのか

207 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 23:31:26.71 ID:bJRYiDGw
>>199
そういうのは進化じゃない。単なる、種内での多様性の一環。
ただ多様性という幅の広い遺伝子プールがないと、いざという時に(大概は生息環境の変化)
進化に必要な遺伝子の組み合わせが全くない、または皆揃って全滅という状況もあり得る。

そういう意味では、多少デブでも病弱でもまあまあ生きていける現代社会は、多様性保持
という点から見ると実はそんなに悪くない。
皆揃って同じってのが一番危険。

208 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 23:36:38.12 ID:zyJvbSBT
>>206
歳は幼女でも見た目ババアっていう方向の進化だぞこれいいのか?
お前が好きなのはむしろ幼女にしか見えないお姉さんじゃないのか。

209 :名無しのひみつ:2011/10/17(月) 23:43:59.48 ID:N1m6V1MJ
>>199
ヒトの“進化”とはなんぞやって話では鎌状赤血球の話が典型例としてあるだろ。
あれはいい教材だからネットの文書でもいいから読んだらいい。

210 :名無しのひみつ:2011/10/18(火) 12:56:06.32 ID:fvmCZZL+
デブは寒冷化やら食糧不足に強いぞ。

211 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 01:36:49.82 ID:I5ID4p9m
>>210
アジア人は氷河期に寒い地方で過ごしたから、手足が短くなって体の表面積を減らすように進化したという見方があるみたい。


212 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 07:19:15.72 ID:ZStNCcU5
>>64
そもそも構造が違いすぎる。
脳は様々な用途に特化した専用演算機の集合体。
ラジオを聞きながら、本を読みながら、歌を歌いながら、
妄想しながらオナニーするような事ができるなら100%
使いきるのも不可能ではないと思う。

でも実際には言語解析機が1つしかないから、
ラジオを聞きながら、本を読むことはできない。
だから音声解析機と文字解析機を同時に駆動する事は不可能。
女体を妄想する時も、画像解析機を流用するから、
文字を読みながら、女体を妄想しつつオナニーするってことは出来ない。

CPUに例えるなら、加算回路と減算回路と乗算回路と除算回路と・・・
その他もろもろを同時に使用できるかって話だ。

213 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 12:01:14.65 ID:cYoayGOT
現代人は足の小指がどんどん退化してるよもう間接一つ足りない奴とかもいる

214 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 12:18:38.92 ID:gELQNzMV
>>213
確かアジア系はほとんどの人が一つ無い。
わたしは薬指も一つ無い。
わたしは退化中?

215 :名無しのひみつ:2011/10/19(水) 23:07:38.62 ID:qhuIeR0r
女性の肌が柔らかく、色が白くヒゲが薄いのは、男性による性淘汰の結果。
女性の外見のなんとも心地よい見目姿は、品種改良と同じ「人為的」な産物かもしれない思うと胸が熱くなる。

216 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 07:06:43.81 ID:rBzp21Os
環境による変化を遺伝子による進化だと勘違いしてる人が多いな。
多くの人が遺伝子による進化をするには、数世代では不可能。
数十世代でも微妙だろう。それほど時間がかかる。

217 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 11:39:52.43 ID:sm/7C/UP

俺もそう思う。
単なる環境適応の形質変化。
肌色の違いによるいわゆる人種も単なるホモ・サピエンス・サピエンスの形質変化の表れ。

218 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 12:02:47.92 ID:kWRTWVEe
>>217
人種は間違いなく遺伝子の変化だろ
黒人を高緯度地方に連れていったとして、その子供や孫の肌が
白くなったりするわけじゃない

219 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 12:06:44.61 ID:sm/7C/UP
不勉強

220 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 14:49:41.91 ID:ZQzdyFsM
二重相続理論の出番だな。
下戸の遺伝子やラクターゼを作る遺伝子の分布密度が人種によって異なるのは文化による淘汰の一種。
それに対し、血液型の分布密度が異なるのはボトルネック効果による分化の影響。


221 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 15:11:51.51 ID:ZQzdyFsM
使わない機能が「退化」することはあるが、環境への適応に伴う変化は生物にとっては「進化」だよね。
ただ、親不知が生えるかどうかなどは生存確率をあげることに対して中立だと思われるので、進化とも言い難い気がする。

222 :名無しのひみつ:2011/10/20(木) 15:23:19.76 ID:ZQzdyFsM
>>162
上でも書いたけど、下戸遺伝子とラクターゼ生成遺伝子。


223 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 03:07:57.85 ID:hm8JzW8f
人類は体毛が段々と薄くなっていわゆる裸の猿などといわれる。
進化の傾向はいったんそれが始まるとどんどんと極端に走る傾向が
いくつも知られているが、人類の場合には今も段々と毛が減りつつ
あるのが止まらないのだ。

224 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 04:14:53.14 ID:QQk4Avk0
そもそもスネ毛胸毛などの体毛は
明らかに役に立ってないと思う
(防寒にも日射除けにも)

役に立たない以上、むしろ子女のように
完全に無くしてしまった方が合理的



225 :名無しのひみつ:2011/10/21(金) 10:08:20.23 ID:PWv/UIf5
>>224
おまえはこの世の全ての剛毛子女を敵にまわした。

226 :名無しのひみつ:2011/10/24(月) 08:53:36.93 ID:FEEk+ZdN
福島から進化が始まる

227 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 10:37:04.46 ID:NQDEXPM5
戦後60数年で日本人ほど、体形、脳みその変化した人種はいないと聞いたがほんとうか。


228 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 11:24:03.44 ID:bfwDZrCO
>>226
超放射性人間が覚醒しちまうな。

229 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 11:34:10.53 ID:yPHJy9fD
>>227
脳はともかく体型はそうかもな。
食生活と生活様式が激変したからな。
魚と米、畳と正座・胡坐の生活から、肉と小麦、椅子の生活へと。

230 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 11:54:52.14 ID:zpAYBd9T
どこの調査だ。
食べ物に成長ホルモンが混入とかではなくて?


231 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 12:30:51.41 ID:2/VGz2Yx
>>218
黒人が日本で生活してると色が薄くなるそうだ

232 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 12:42:29.70 ID:sYU586O8
>>231
何が理由だろう、食べ物?
大豆製品とかのせい?

233 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 12:47:06.83 ID:XWITP37l
文明国は、便利・快楽などで退化した猿になる。特に支配層ほど。
千年後、未開発国の原始時代の生活している裸族が支配する。かな??

234 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 13:02:49.95 ID:LbqJlYfo
>>232
熱帯の黒人は、単に日焼けしてるということじゃね?
ベースの肌色が元から黒めというだけで、黒人には「日焼け」という
生理機能が存在しない、というわけでもないだろうし。

235 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 13:17:10.72 ID:yPHJy9fD
そんならアメリカとかでも色が薄くなる、っていう話になりそうだが。

236 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 14:31:39.34 ID:XWITP37l
最近ググって知ったのだが、
白人・黄色人・黒人の呼び名は、偏見(白いほど神に選ばれた人種)にる差別。
黄色人の肌の色は、白人と同じ。濃さも。
逆に、今の日本人の肌は白人より白い。日光に当らなくなったため。

237 :名無しのひみつ:2011/10/26(水) 14:54:47.38 ID:yPHJy9fD
まあでも肌以外の色素は明らかに薄いよね。
やっぱり元はアルビノなんだろうな。

238 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 16:55:54.95 ID:ifmhEnO2
小さい村で外から人が来なければ どうせ村の男の誰かと村の女の誰かが
結婚するわけで 早い遅いでいえば早くなるだろ 好きな相手と早く手をつけておけば
それだけとられる可能性が減るわけだから

239 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 22:28:02.27 ID:OxPj79Wc
>>1
盲腸はなぜ無くならないのか

240 :名無しのひみつ:2011/10/30(日) 22:30:44.24 ID:nE2iAZDv
もうちょぅっとでなくなる

241 :名無しのひみつ:2011/10/31(月) 01:00:16.81 ID:Wp2GhuqS
【審議中】

       ____  ____
       |\     \|\     \ __
     _|_| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|\   \
    |\  \.Sound | | Sound |  \   \
    |  | ̄ ̄| Only . | |  Only  |   | ̄ ̄|
    |  |   ||\ ̄ ̄ ̄\|\ ̄ ̄ ̄\|.   |
    |  |   || | ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄|.   |
    |  |   || |        || |        |.   |
    |  |   || |        || |        |.   |
.    \|   || |        || |        |.   |
        ̄ ̄ | |       || |        | ̄ ̄
           \|      .|\|        |

242 :名無しのひみつ:2011/11/01(火) 19:59:15.85 ID:OULJ1Dw6
>>236
白人より白いってのは無理があるんじゃないの

243 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 13:23:25.36 ID:LApsBb+s
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している

オウム信者が地方で現在も潜伏している…それが新興宗教を配下としている公安の仕事だ

で、盗聴機器を開発したら、霊魂が寄って来た

で、お願いだから刑事事件の流れをどうぞ

電波憑依
スピリチャルを否定なら
江原氏三輪氏高橋佳子大川隆法は強制入院だ
幻聴降臨
日本の中途半端な宗教は怖いね…(-_-;)

コードレス盗聴すでに2004国民の20%は被害者もう立ち上がれエンジニアさん電波戦争しかない<+>中国鶏姦工作員ふざけるな<+>医師が開発に絡んだ集スト今年の5月に日本警視庁防犯課は被害者のSDカード15分を保持した。有る!国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ

244 :名無しのひみつ:2011/11/17(木) 13:26:14.00 ID:s5196znP
現代ではブサイクは子供を残せないから
数十年で美男美女だけの世界になるよね。

245 :名無しのひみつ:2011/11/28(月) 06:54:56.22 ID:ICiiwxm9
>>244
整形や運動を行ったら良い。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)