5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【核融合】国際核融合炉(ITER)、計画1年遅れ 震災影響で ITER機構長

1 :一般人φ ★:2011/07/23(土) 01:01:31.15 ID:???
 核融合発電の実現を目指す国際熱核融合実験炉(ITER)機構の本島修機構長は22日、就任1年の記者会見で、
2019年に計画していた最初のプラズマ発生について「東日本大震災の影響は全くないとは言えない。
1年の遅れで抑えたい」との見通しを示した。27年としている本格的な核融合運転の予定は維持する。
 計画の遅れは、日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所(茨城県那珂市)が被災し、日本が製造を
担当する機器の試作開発に遅れが生じたためという。
 ITERはフランス南部のカダラッシュで建設が進んでおり、運営には日本とEU、米国、ロシア、インド、
中国、韓国が参加している。

▽記事引用元 時事通信(2011/07/22-17:28)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072200658


2 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:04:27.02 ID:9oMg7lht
トーラスって美しいね

3 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:04:35.08 ID:v4mGE1Rh
東海の機構(旧原研)は、取り壊しが決定した棟もあるからな。
結構な被害らしい。

4 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:04:51.38 ID:acRKzuWZ
国際熱核融合実験炉。仮に完成・完全動作したとしても、
核融合実験炉の道はまだまだ遠い。
方法を改めて考え直したほうがいいのではないのか?

5 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:06:24.01 ID:6oUspoPD
営には日本とEU、米国、ロシア、インド、 中国、韓国が参加している。

中国、韓国は横で見てて技術だけ盗んでくんだろ?

6 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/07/23(土) 01:09:58.27 ID:YKHl9Kuo
これって連続超高温に耐えれる炉の金属が見つかればすぐに
実用化可能なんだろ。ガンダリウムとかさ。

7 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:11:19.55 ID:Zr3MbLeu
核融合炉はよ作れや!と思ってたが、
福一見て考えが変わった。

無理だな。怪我せんうちに、やめときや

8 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:30:14.93 ID:6lEccKMW
つか、核融合は無理だ。人類には制御不能だ。
火力発電所を改良して熱効率を高めた方がまし。

9 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:38:50.20 ID:k5r8Rdp7
>>6
全然駄目、せっかく注入したエネルギーが壁に逃げちゃうのが大きな問題だから耐熱性があればいいってもんじゃない。

10 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:51:53.45 ID:Z1DojcKZ
>>9
逃げないようにするのが連続運転だろ
そのためのトカマク型だし

11 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:52:21.62 ID:uVnm3rkB
中国・韓国が関わっている時点ですでに失敗している。
中国は研究資料を盗んで自主開発と嘯き各国で特許申請=泥沼化
韓国および韓国人がなんかやらかしてフランス南部が死の大地に

12 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:54:46.32 ID:acRKzuWZ
太陽ぐらいにデカくすれば、重力閉じ込め方式が使えるのに・・

13 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:58:16.28 ID:lYilieP8
世界の核開発先進国がすべて(日本を除く)高速増殖炉をあきらめた今、
核融合炉は最後の希望なんだよ

14 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 01:58:44.33 ID:8N8WVnQn
>>12
地球どうすんだよwww

15 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 02:18:21.66 ID:h6YcPtDW
原子炉でも30%しか熱量活用できてないのに先にやる事あるだろ

16 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 02:36:28.13 ID:d8HrNO/8
>>13
あきらめたんじゃないよ。
必要がないだけ。日本以外の国は核兵器を解体して出てくるぷるとくんがたくさんあるからわざわざ核燃料サイクルを構築するまでもないよねって思っている。
高速増殖炉はそれほどハードルが高くない技術的な問題点をクリアすれば十分実現可能だよ。あとは予算をつける政治に勇気があるかないかだけの問題。
それなりの予算(年間1兆円オーダー)を10年くらいつけてやれば十分実現できるよ。また、それだけの価値がある技術だ。
核融合は究極の理想だから是非研究を継続すべきだが、こちらは100年オーダーで息長く継続させてやる必要がある。

17 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 02:42:01.32 ID:RKckFcVT
>>15
核分裂炉推進ですか・・・
せっかく比較的断トツ安全な核融合炉開発してるのに残念ですなぁ

18 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 02:57:33.31 ID:3jsAPaBb
ここだけの話、俺が機関から入手した情報によると核融合は人類に終止符を打つよ。

航空宇宙局や欧州機関のレポートもいくつか出ているけれど黙殺されている。

それは太陽の起源。

なぜ太陽は永遠と核融合していられるかということ。。。

これはもともと知的生命体が開発した核融合炉がその起源という説だ。

つまり完成された核融合炉がある段階で暴走すると、核融合しながら空気中から水素を

取り込んでいきそれ自体が持続的で爆発的に拡大する核融合体=太陽になるということだ。

それが有宇宙以来、数しれないほどの知的生命体文明を終焉させてきたのだった。

19 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 03:05:00.10 ID:11JKdcte
実現不可能だからとっとと止めろ、レンホー仕分けしろ!!

20 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 03:23:20.13 ID:dJnnZxLh
>>18
それトップシークレットじゃないか。


21 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 04:49:13.72 ID:pnobeuqR
来世紀の技術ですな、膨大な資本を一気に投入出来ず、ダラダラ研究開発が続くんだろうな。

22 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 05:04:57.04 ID:cggQCnjm
今どきゴミの後始末まで考えないとね


23 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 05:13:27.66 ID:UvZKIkwz
>>18 シラネーヨ 妄想の域をでないね。
航空宇宙局や欧州機関のレポートとやらを出してみ?

そもそも太陽のエネルギーを受けることに適応を遂げた生態系から
生み出され、進化してきたのが我々人間じゃないのかね。
太陽は知的生命体ひいては文明を誕生させた要因の1つである、これテストに出るよ。

24 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 05:46:14.21 ID:MyZirqr5
・トリチウム生産・漏洩で苦労。
・生成エネルギーの取り出し方法で苦労。
・炉材の放射化・劣化で苦労。
・廃炉時には、大量の放射性廃棄物で苦労。
あまりいいことはなさそう。やめとけ。

25 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 06:27:49.73 ID:fz7ctcqm
核融合炉が実用化したとしても核融合反応を起こすための起電力を得るために核分裂炉が必要である。
しかし、臨界プラズマ条件を満たして核融合反応が進行すれば、自己点火条件に移行させて、その時点で核分裂炉は不要となる。



26 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 07:13:04.00 ID:9Ha0ChB8
核融合は詐欺。

構想から30年たって商用化しない技術は永遠にダメと武田教授が言ってた。

27 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 07:26:38.16 ID:+u8wRDxf
やはりキチガイが大漁につれるスレだよの

28 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 10:43:21.87 ID:ReT1DK1H
太陽光や風力なんて原子力の代わりにならないんだし
核融合しかないな
再生可能エネルギーなんてくだらないこと行ってねえで
さっさと核融合の研究進めろ

29 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 11:17:10.93 ID:k5r8Rdp7
>>10
>>6にたいするレスが>>9なんだけど・・・・
つか、トカマクって基本パルス運転だよ。ビームとかマイクロ波での電流駆動とかがあるから一見連続に近い運転はできるけど

30 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 11:27:50.97 ID:nq2Ug81D
水爆発電所と正確に表示してください。

31 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 11:44:01.37 ID:NO6MNbmN
>>28
お前の家の横に立てろよ

32 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 15:42:52.44 ID:j/DwXfOa
>>6
それただの暖房器具じゃん

33 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 16:36:36.18 ID:jgGMiIJ5
核融合と核分裂を勘違いしてる馬鹿を見に来たつもりだったけど
そんなにいなかったでござる

34 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 18:17:46.63 ID:2r+zq+GA
これもやっぱりお湯を沸かすの?

35 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 21:05:48.96 ID:N9br+AOK
>>34
最終的にはそう

36 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 21:28:14.61 ID:NrliHQRJ
核融合炉が実現しないと脱原発は難しいですね
時間はかかるけど他の国と協力して早く完成してほしいです。

それから、電力貯蔵技術の確立も早くしてほしいですね

両方の技術を容易にするためには常温超電導技術の確立が必要です。
日本は科学技術開発費を3割カットしたけど、
公務員の給料を3割カットして科学技術研究開発費を増やして
研究開発のスピードをあげる必要があります。


37 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 22:02:39.41 ID:axS1Heeu
>>36
揚水発電みたいに、電力で色々なものを上に上げておいて
電気が必要になったら、それを落として発電すればいいんじゃないかな?

>>34-35
液体鉛を気化させてタービン回して、冷却して液体に戻すとか出来ないのかな
さすがに液体ナトリウムはキチガイ沙汰だけど

38 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 22:21:03.50 ID:nEBts5h1
>>11
ITER機構設立のとき、特許についてはなにか協定結ばなかったっけ?

と思って調べたらあった。
特権免除だってさ

ITER協定
http://www.naka.jaea.go.jp/forum/sign_agreement.html

39 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 22:31:44.02 ID:nEBts5h1
>>31
マジメな話、実際に自分の家の隣にできても、
「核融合炉だったらまあいいか」って感じじゃない?
茨城とかだと、核燃料取扱い施設の近くにも結構民家あるし。

核融合炉が完成したら東京の臨海部とかに作って、
送電ロスほとんどゼロで電力供給とかできそう。

40 :名無しのひみつ:2011/07/23(土) 23:17:24.77 ID:N9br+AOK
>>36
電力貯蔵技術の重要性と、常温超伝導への期待について同意。
ただ、まずは高温超伝導材の信頼性向上かなぁ

>公務員の給料を3割カットして
慣例的に研究者(大学+独法)も同率で給与削減されてしまうという現実が

41 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 00:04:21.88 ID:ZVdlcdeY
>>37
液体鉛を気化させて・・・ ってのと液体ナトリウムを比べてどっちが危険かと言われるとオレには判断できないわw

それはともかく、MHD発電という熱流体(プラズマ流体)から直接電気エネルギーを取り出す方法は研究されている。
元々は、(核融合)プラズマを使用する高効率の発電法として期待されていたが、最近は火力で数千K程度のプラズマを
作って直接電気エネルギーを取り出す方法も検討されている。

コレだと出口ガスをさらにガスタービンで使って、その出口で水蒸気を利用してといったハイブリッド化が期待できるから
更に高効率な熱機関を校正できる可能性がある

42 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 02:19:11.07 ID:rvzKtMhd
核融合っていつまでたってもできそうもないよね。50年前からやってるのに
いまだあと50年(たっても実はできるかどうかわからんらしいが)とか言ってるし
バカにされてるのかなあとしか

43 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 04:08:26.32 ID:hvXzH1ru
ITERがうまくいけば2030年には実証炉が建てれるよ。
2040年には発電できるのではないか

44 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 05:45:32.76 ID:xasd6RIO
>>42-43
核融合研究の情報って日本の報道にはほとんど載らないし、
普通の人はいまどんな状況かなんて知らないから、>>42みたいな意見も出るわなぁ、
と思った。

研究は進んでいるんだろうけど、
一般の人は研究用プラントの建設が10年計画だなんて知らんだろうし。


45 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 09:23:56.59 ID:PGlsJg4R
商業炉への道は果てなく遠そうだけど。

46 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 11:57:17.50 ID:z0Ax2TlS
>>44
出ていたらいたで、下手すると叩かれてると思うが。
だって一般の人は42のような話すら知らないんだぜ。
知らないから評価されることもないが叩かれることもない。
どっちに転ぶかと言えば、俺は叩かれる方だと思うね。


47 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 12:32:39.56 ID:4h2Fox+t
重力による閉じ込め出型の核融合炉が一番効率がいいよ

そんな大きい施設、どこに作るの?

宇宙空間に作ればいい

どうやって地上から大重量の施設や機材を持ち上げるの?

ちょっと舞った…地球の近くに超巨大核融合施設が存在してるぞ!

太陽光発電が最強という結論に

48 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 13:13:37.34 ID:oQ5j0+W5
マイクロブラックホールを生成してやればいい

49 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 14:28:40.54 ID:jzEbm03f
核分裂炉よりはるかに将来性は高い

フクイチのような事故も起こしにくいし

50 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 15:44:17.16 ID:xasd6RIO
>>46
核融合研究が世に知れたら叩かれると思う理由が、
>>46の文章からは読み取れないんだけど、なにが理由だと思っているの?

何にでも批判する人は出ると思うけど、税金使って研究するするからには、
その使い道の正当性を示さなきゃ、って思うなぁ。
いまだに核分裂と区別がつかなくて、見当違いの批判を繰り出されるのも
見ていてうんざりするし、正しい知識を持って批判されるんなら、
研究者にとっても有用な議論でしょ?

51 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 16:22:02.59 ID:z0Ax2TlS
>>50

つうか、何を持って叩かれないという根拠があるのか知らんが、それを教えてもらえないか?

核分裂とか正しい知識とか、大衆にとっちゃどうでもいいと思ってるよ、
そんなことより、いつまでたってもできないことが重要だと思うね。
最初はいいだろうが、50年経っても同じ事言ってられる人がいるとは思えないんでね。

52 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 16:25:44.22 ID:z0Ax2TlS
あともう一つ、正しい知識を持ってと言うのが何というか根本的に勘違いというかバカじゃないかと思う。
何をもって正しいと取るかにもよろうが、そんな都合良くいく保障はどこにもありはしないし、そんな条件
付ける時点でもう駄目だと思うね。

53 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 16:51:12.15 ID:mbDmji0M
レーザーとかプラズマを磁場で閉じ込めるとか
そんな複雑な事やってるから上手くいかないんだよ

核分裂反応のエネルギーを利用して核融合すれば簡単じゃないか

54 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 17:44:26.39 ID:xasd6RIO
>>51-52 そう熱くならないで。文章に具体性がなくて、文意がとりづらい。

>>44にも書いたけど、世に知れたものなら何にでも批判は付き物だから、
叩く人は現れると思うよ。自分の質問は、どんな理由で叩かれると考えているのか?
という質問です。

>>52の内容は「どうせ核融合は50年で完成しないから、大ボラ吹いて失敗するよりは、
こっそりと研究を続けるほうが良い」という主張だと解釈していいのかな?
自分は、研究というのは『成功』『失敗』の二元論では語れないところがあると思う。
だから、広く研究内容を一般の人に理解してもらうことで、
たとえ50年で完成しなかったとしても、
『50年で完成できなかったから核融合は人類には不可能なんだ→失敗→即研究中止』
という無益な結論の断定を避け、
『○○はできたけど、××の部分はあと何年かかる』
という、科学的な説明が意味を持つようになるし、核融合研究者の後継者もと思う。

55 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 17:47:26.60 ID:xasd6RIO
あ、最後の文章がおかしかった。

×核融合研究者の後継者もと思う。
○核融合研究の後継者も育つと思う。

56 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 17:57:31.02 ID:Ap8PTX6g
核融合実用までにはまだ50年以上かかるとか言ってたぞ

57 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 18:01:36.86 ID:hvXzH1ru
>>56
反対派の詭弁だよ。
賛成派は実験データをもとに2030年代には産業化可能と主張してる。
まー、ITERの性能が商業炉の5割程度だからな。

58 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 18:17:17.26 ID:LQFvefm9
核融合って30年前から進歩あったの?

59 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 18:24:35.87 ID:ZVdlcdeY
>>57
原型炉の建設を持って「産業化」ってのはいかがなものか。
つか、ロードマップでも2050年頃に実用化のめど(実用化はそのさらに先)なんだが

60 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 18:24:42.77 ID:gfi4X9wc
フィッシャープラントの反対って英語で何ていうの?
フュージョンプラント?

61 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 19:01:44.25 ID:A9Acm2qv
核物質のエヴァリュエータは国内は4人だけ。
資金がハードにいってソフトは予算不足、だから後継者が育たない。

すごい物質がみつかれば新技術ができるのに、なにやってんだ?

62 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 19:10:31.92 ID:xasd6RIO
>>58 わかりやすいところだと、これかな↓(ローソン図)。
http://www-jt60.naka.jaea.go.jp/questions/fig13-1.gif
右上のU字型の領域中に点があれば、核融合で出るエネルギーが
プラズマから逃げるエネルギーを上回ることになる(つまり、炉の実現に近づく)。
年代が進むごとに装置が進化して、自己点火領域に近づいている。

プラズマ閉じ込め関連では、
プラズマが炉心から逃げてしまう現象のメカニズムが分かってきた。
それによって、プラズマを逃げないようにする工夫がいろいろ考え出されている。

あとこれは30年以上前だけど、プラズマと炉壁の間の磁場構造をある形にすることで、
プラズマの閉じ込めが普通のに比べ2倍くらい良くなる現象(H-mode)が発見された。
このおかげで、例えば、普通のプラズマに比べて炉の建設費が安くなったり。

核融合炉の装置関連では、放射性物質あまり出ない材料が開発されたり、
メンテナンス用のロボット技術が進んだり。

63 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 19:46:45.70 ID:C/s7K5VL
来世紀には超小型核融合炉が完成するかね?
それを乗用車に搭載すれば後続距離無限じゃん。

64 :名無しのひみつ:2011/07/24(日) 22:13:48.35 ID:jzEbm03f
2050年には実用化されて普通に商業運転してると思うわ
最近特に進んできてる

65 :名無しのひみつ:2011/07/25(月) 01:20:48.81 ID:3iflx6UI
>27年としている本格的な核融合運転の予定は維持する。

え?
そんなに早く実用炉ができる計画なのかよ

66 :名無しのひみつ:2011/07/25(月) 01:57:51.78 ID:fx5sqg35
>>65

「実験炉」ITERの予定定格運転が2027年ってこと

67 :名無しのひみつ:2011/07/25(月) 20:53:09.49 ID:OO88MTR0
超小型核融合炉って百年以内に完成すると思う?

68 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 00:36:20.86 ID:13g19f/3
ミノフスキー粒子が見つかれば

69 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 03:29:03.10 ID:6ycx/XiZ
大きな方向に行く技術に将来はないような気がする
せめてガンダムに搭載可能なくらいのじゃないとな〜


70 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 03:36:06.53 ID:F/DcMyPG
なんて言うか、タチの悪い技術の典型例だね
理論的に不可能じゃないけど実現には大きな壁がある。

71 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 08:05:23.69 ID:BT+kPj8m
2050年になったら、2100年には実用化出来る。とか言ってるんだろ。
パチンコで2000回転呑まれて、引くに引けないアホと一緒。

72 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 10:44:56.05 ID:QRNiv8Pp
断言してもいいよ、核融合炉は必ず22世紀の主力になる

73 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 11:58:39.73 ID:RYGL2BPX
>>72 そうそう、そうやっていっつもごまかして、税金ちょろまかしてるんだろw
22世紀なんてもう生きてないもんな。50年後に実現するというのも非常にうまい言い逃れで、
これを発言した研究者は、50年後には間違いなくリタイヤしてるから責任が及ぶことはない。
だからいつまでたっても50年後に実用化と言い続けるんだろw

74 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 16:35:45.39 ID:qUsl8nCm
慣性閉じ込めの方が将来性がありそうな気がする

75 :名無しのひみつ:2011/07/26(火) 23:29:26.34 ID:ZSW2TX3h
水爆発電って名前変えれば良いのに。

76 :名無しのひみつ:2011/07/27(水) 20:05:29.47 ID:4Vuw1K5a
>>53
それ水爆。


77 :名無しのひみつ:2011/07/27(水) 20:07:49.22 ID:4Vuw1K5a
常温核融合が発見され、今までの苦労はなんだったんだ、となったら面白いけど、
今のところガセばっかし。


78 :名無しのひみつ:2011/07/28(木) 04:53:14.95 ID:8M3PfVJK
核融合炉はいらん。
早くOHMASAガスを実用化しろ

79 :名無しのひみつ:2011/07/28(木) 23:29:23.40 ID:wyZOc2FF
>>74
激光XII 号レーザー
ショット数 3ー4ショット/日
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/zone1/activities/facilities/spec.html

を見ると、慣性も発電まで持っていくのはなかなか遠いなぁと思う

80 :名無しのひみつ:2011/07/29(金) 14:41:19.15 ID:b8qtHGHO
いつまでたっても実験炉なのが味噌
素人は実験炉と実証炉、商業路の差もわからないから

81 :名無しのひみつ:2011/07/29(金) 18:03:04.54 ID:kk/QuJVW
ヘリカルいらないから廃止にしろよ。

82 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 00:26:24.25 ID:EdNwdFJG
超伝導リニアモーターカーの開発上クエンチ(突然超伝導が破れ磁力を失う現象)
対策が最大の課題だった。
全然原因がわからなくて、「神の領域」の問題とまで言われるに至った。

しかし、90年代の終わりころ問題のクエンチ現象もついに完全に解明されること
になる。
それからは開発もとんとん拍子で、最近では液体ヘリウムを使わず冷却機に接触さ
せるだけで強力な磁場を得られる高温超伝導磁石の開発にも成功している。

「クエンチ制御」の確立はリニアモーターカーのみならず磁場閉じ込め方式の核融
合炉にとっても極めて重要な歴史的転換点となった。
超伝導磁石という核融合炉にとって不可欠なキーテクノロジーにメドがついたこと
により磁場閉じ込め方式の核融合炉は具体的タイムスケジュールを伴った当然に実
現されるべき計画となったからだ。
なお、現在ではブランケットの内壁材についてもある程度のメドがついている。

日本はITERをフランスに譲った見返りに「幅広いアプローチ」の一環として既
に設計が始まっておりITERの10倍の出力となる原型炉を日本国内に建設する
ことになっているらしい。


83 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 00:57:52.22 ID:ruEqTI8A
>>62
こうやって見ると、今までも着実に進歩を続けてて、

84 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 00:58:59.89 ID:ruEqTI8A
後もうちょっとというところまできてんだな。

85 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 01:47:53.91 ID:fBsmKN+Z
>90年代の終わりころ問題のクエンチ現象もついに完全に解明されることになる。

何ウソついてんだ?
わかってねーからITER作るんだろw

86 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 01:49:49.21 ID:+G+CVLbk
なんかの雑誌とかで、どれだけ他の部分が技術的に進もうとも、表面的に
なんだかすすんでいようとも、何かが出来ない限り絶対無理と聞いたが

しかもそれのめどは全く立っておらず、50年ぐらい経ったら出来るんじゃないの程度
の根拠も糞もない状態がずっと続いてるとか何とか。

87 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 02:01:53.29 ID:ruEqTI8A
お前の話が抽象的すぎる。
一つぐらいまともな情報を入れろ。
全部かなんかとかばっかりじゃねぇかよ。

実際にプラズマの持続時間は日進月歩の時代に入ってるのに。

88 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 05:11:11.55 ID:/kU0VnoK
俺や俺の子供の生きてる間には実現無理っぽいな。


89 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 05:27:35.37 ID:Csicck+d
水爆とか言ってる奴いるけど、爆発力は利用しないよ?
熱エネルギーだけだろ

90 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 06:27:45.03 ID:Cbt7fPou
今の技術でもQ値3程度のトカマクなら作れるらしいね。
発電コストは軽水炉の倍だとか、自然エネよりもマシだな。

91 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 12:34:32.91 ID:+G+CVLbk
>>87
抽象的も何もはっきり覚えてないからしょうがないな、
だいたい、そんな物がないなら、無いと言えばいいだろうに
あるいはそれが薄々分かってるから言えないのか

92 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 12:59:16.83 ID:BBZiw9Z8
じゃ、黙ってROMってろ

93 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 14:13:32.84 ID:+G+CVLbk
やなこった、それしか言えないなら、お前がそうしろ

94 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 20:30:56.29 ID:M/Tf5ivE
常温核融合の技術はもう出来上がってるのに誰も触れようとしないこの不思議w


95 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 20:55:04.79 ID:5oSHld7s
>>94
100Wでも発電してから出直してこい。

96 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 21:11:19.12 ID:Nji/yW20
>>94
自分は固体内核変換をエセ科学と断定するつもりはないけど、
単純にスレ違いなだけだよ。

97 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 21:29:57.20 ID:CpOblT4B
中性子がでまくるし短期間で実用化は難しいだろな
100年後くらいならいけるかも

98 :名無しのひみつ:2011/07/30(土) 22:36:46.08 ID:Nji/yW20
ITER newsline "Status report from Japan"
http://www.iter.org/newsline/187/824

3月11日の地震や津波の被害による日本の製造現場の現状を確認するため、
今月、私(本島機構長)はITER機構や韓国、アメリカからの
代表による査察団を日本へ案内した。我々は、トロイダル磁場コイルの
製造に関係する工場や中心ソレノイド用超電導線のより線工程など、
ITER建設スケジュールを進めるためにもっとも重要なくつかの工場を訪れた。

99 :名無しのひみつ:2011/07/31(日) 22:08:22.24 ID:AErHZkKK
プルトニウムが着実に拡散してるのに
「絶対有るわけないや」と簡単に済ませすぎだよな。

後になってみたら何でこんなに大丈夫と思ってたんだろうとか
言ってそうだ。



100 :名無しのひみつ:2011/07/31(日) 22:57:55.15 ID:NP09F1JZ
よくわからん怖いから太洋の深海に発電所建ててそれからケーブルで各国に電力引いてくれよ

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)