5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原子力】『100,000年後の安全』高レベル放射性廃棄物を10万年間保持する地層処分施設、フィンランドで建造中

1 :星降るφ ★:2011/04/19(火) 11:18:06.30 ID:???
放射性廃棄物を巡る問いかけと印象的な映像:『100,000年後の安全』
2011年4月15日

配給のUPLINKが元々今秋に公開を予定していたドキュメンタリー映画。福島第一原子力発電所
の事故後、原発や放射能への関心と懸念の高まりを受け、急きょ4月2日に前倒しして緊急公開
した。4月16日(土)から渋谷アップリンク、ヒューマントラストシネマ有楽町、吉祥寺バウス
シアター、横浜ニューテアトルで拡大公開されるほか、他の道府県でも順次公開が予定されている。

日本と同様、原発推進国であるフィンランド。同国オルキルオトでは、地層処分という方法に
より、高レベル放射性廃棄物を貯蔵する世界初の地下施設の建設が始まった。この施設「オンカロ」
(フィンランド語で「隠れた場所」という意味)は22世紀に完成し、一定量の廃棄物を受け入れた後
に封印され、10万年間保持されるよう設計されている。

オンカロの撮影を敢行したデンマーク出身のマイケル・マドセン監督は、関係者のインタビューを
交えながら、この施設の意味と、未来の地球の安全を問いかける。放射性廃棄物が生命にとって
無害になる10万年後まで、掘り返される危険はないだろうか? ネアンデルタール人の時代から現代
まで1万年しかたっていないことを考えると、数万年先の未来の子孫に「放射性廃棄物が埋まって
いる、危険だから入るな」と正確に伝えることができるのかどうか。

コンセプチュアル・アーティストでもある同監督は、SF映画の舞台になりそうな洗練された
デザインの広大な施設や、重苦しい存在感を放つ地下のトンネルと巨大な切削機械など、
フェティッシュな魅力に満ちた被写体を印象的に映し出す。作業員たちが動く姿を多重露出で
半透明にする演出では、10万年という永遠にも近い時間に対する人の生のはかなさを詩的に
表現している。

『100,000年後の安全』は、「反核」や「脱原発」といった特定の主張を声高に叫ぶプロテスト
作品ではない。美しい映像や音楽の演出を添えながら、放射性廃棄物の処分という現実の問題と
向かい合い考える契機を静かに提示してくれる。

福島原発事故が起きるまで「原発は安全」との大ウソを信じ、あまりに無関心で過ごしてきた
ことを反省しているのは私だけではないだろう。同じ過ちを繰り返さないよう、学び、考え、
行動すること。日本の未来のために何をなすべきかについて、新たな視点をもたらしてくれる
作品だと思う。

▽記事引用元  WIRED VISION
http://wiredvision.jp/blog/takamori/201104/201104152359.html

▽画像  
http://www.uplink.co.jp/100000/ex/img/img_100000_img04.jpg
『100,000年後の安全』公式サイト(字幕付き予告編あり)
http://www.uplink.co.jp/100000/

2 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:22:01.04 ID:xkOtla5a
10万年後まで安定して電力が供給されたら
問題ないけど
封印は出来ないんだよ
あまりにも無知


3 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:22:43.80 ID:p0uPKCBw
【福島第一原発】“楽観的観測”の工程表に関係者愕然。原子炉の損傷状況は不明。作業員が近づくことさえ不可能。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303138426/

コレ読んでるとさ、少なくとも2012年の正月の時点でも全然安心出来る状態じゃなさそうなんだよな
工程表自体「少し前進した感じがするよね」って思わせるためだけに無理やり作らせた願望表なだけだし

不謹慎なようだけど、頭狂は本当にもうだめかもわからんね

4 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:23:56.05 ID:Vpomg3Xp
もう人類もいないから心配ない。

5 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:24:48.15 ID:l5NiO/O7
電力業界が必死にマスコミに働きかけてるようだな。

6 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:31:45.84 ID:0cloDcWN

10万年以内に放射性物質を木星に投棄出来る技術力は確立されているだろな。



7 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:32:32.25 ID:FRMBBD5u
話によると
少々の放射能なら、ぜんぜん大丈夫らしいじゃん

放射能には活性酸素を増やす性質があって
弱いのにたまに当たると、スポーツしてるのと同じ効果があって
逆に活性酸素に強い体になって、がんになる率が減るらしい。

8 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:37:16.69 ID:vL1l11tz
>>7

なら核廃棄物キャスクに抱きつく根性あるかい?


9 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:37:19.67 ID:Z3wORX5o
http://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg
岡江久美子の家に埋めろ。必要なんでしょ。








10 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:39:34.11 ID:FRMBBD5u
>>8
それは少々じゃ無いよね?

適度な放射線浴びてる人は癌になりにくいっていうデータもある


11 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:40:51.11 ID:LaYr2gSe
>>7
たまに浴びるのと、常に浴びるのとでは全く違うだろうよ

12 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:42:01.89 ID:D7zqAXXe
一方、日本は日本海溝最深部に投棄した。
「ここに置いておけば数万年後には太平洋プレートが
 マントルまで引きずり込んでくれるので安全です」

13 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:43:01.34 ID:FRMBBD5u
>>11
常に浴びるっていうのは
今の避難区域のことをいってるんだよね?

あれでもまったく問題ないレベルらしいよ

14 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:43:07.76 ID:JOf1IaW+
日本はどこに保管するの?

15 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:44:32.14 ID:FRMBBD5u
>>12
それ、ずっと前からロシアがやってるから

日本海にも原潜沈めてるしね

16 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:45:41.93 ID:95ar62/A
10万年もあれば放射能なんて怖くないものになってそうだけどねwwww
不可能を可能にしてきた歴史がある。

17 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:45:54.74 ID:3l3uc5/U
日本の場合、核廃棄物は福島に集めればいい

18 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:46:07.15 ID:XCVQUsDV
>>7
頭大丈夫?

19 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:46:34.28 ID:D7zqAXXe
>>15
日本海にそんな深い海溝がありましたっけ?

20 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:49:52.36 ID:D7zqAXXe
冗談じゃなくてマジで日本海溝に捨てればいいと思うんだけど。
勝手に冷えるし水圧で容器が押し潰されて漏れにくそうだし
地層処分みたいに後世の人が間違って掘り出すことも不可能で
数万年後にはマントルに引きずり込まれて地球に帰るだけでしょ?

21 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:51:30.56 ID:+ZoYnQOy
その頃引きこもりの2ちゃんねらの末裔以外はとうの昔に放射能で癌死して地球に生存していないだろうな

22 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:51:48.62 ID:JOf1IaW+
言って委員会の放射線医の話か。
あの番組自体ずっと原発推進だからどこまで信じていいのか、
もんじゅにいたっては運転するほどエネルギーを生み出すって絶賛してるし

23 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:52:19.57 ID:FRMBBD5u
>>18
これ、国際的な見解なんだけどな

今ある設定は、放射線がなにやら得たいが知れなかった時代の設定であって

今頃の学者の間では、>>7が常識なんだけど
世界的に決めたルールには逆らえないので、違うとは言えないらしい

ごみのリサイクルとか二酸化炭素の排出権と一緒
二酸化炭素の排出権なんか、行き詰った市場マネーを動かすための手法で
これは。サブプライムの時と同じ

24 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:55:45.17 ID:YGuJjOVs
>>22
「安全な」原発は賛成だろ。

今のど素人が溶接したり図面作成を三社に任せてズレまくったり
利権どろどろな原発は反対。

25 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:56:00.87 ID:qxuMT+R/
10万年後・・・ほんと原発推進してる連中ってのは馬鹿だと思うわ

>>19
え?

26 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:56:43.35 ID:FRMBBD5u
>>22
あの番組にそんな推進とか反対とかいうくくりは無いよ
ごみリサイクルのときも、はじめはリサイクル推進派が多かったしね

ごみとかがんがん燃やして、それで発電すりゃいいんだよ
燃料で発電して、ごみはリサイクルって・・・
普通に考えてもバカだろ


27 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:57:38.22 ID:Se43VgpD
10万年って、今の文明自体存在し続けられるのかい?

28 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:00:36.36 ID:5dXNaEHY
現代人罪深けー

29 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:01:18.49 ID:FRMBBD5u
10万年も待たずに、核融合炉で放射線除去できるけどね

融合炉の周りに放射性物質置いとけば、
炉から出る中性子をがんがん取り込んで、低レベル放射性物質に変わる
あとは、そこそこの施設で保管しておけば、
ひと月たたずに一般ごみとして捨てられる

30 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:01:47.22 ID:Dwu0tk90
>>27
現状よりはるかに進歩してるなら
うっかり掘り出しても対処できるだろうけど

一回滅んで、中世からやり直していたときが問題
地下数百メートルを掘れる技術がある時点で
それなりの文明はあると仮定すればいいんじゃないか?

31 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:05:12.45 ID:FRMBBD5u
>>19
その文章読んで
日本海に海溝があると言ってくる>>19の読解力に脱帽

ちなみに富山湾は結構深いけどな
海溝ほどじゃないけど



32 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:12:50.22 ID:KpQ/lpQ2
高レベル放射性廃棄物はゴミだけど

毎時15000シーベルトくらいの化け物だからな・・・

33 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:13:58.64 ID:CqYmpGlW
>>23
>>7は「『少々』の放射能」としか言ってないから、具体的に数値を提示してくれ。
年間何ミリシーベルトなら「少々」なのかね。
それから核種による違いや外部/内部被曝による違い、年齢や体質による個人差もあるはずだが。


34 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:16:17.20 ID:z4pGr/Zs
Youtubeにあったのに消されとる・・・

35 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:16:54.70 ID:/5D3NkBm
>>20
日本国内で最も水深の深い場所は伊豆小笠原海溝だよ。
深さが9780mあるらしい。


36 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:19:30.94 ID:8Aaj3uCy
>>8
キャスク抱きつくな!

37 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:22:37.92 ID:FRMBBD5u
>>33
わかった

じゃあ質問状書いてね
箇条書きじゃなくて具体的なやつね

ちなみにレポート用紙3枚以下は受付けませんので、あしからず


38 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:24:44.54 ID:ELWUG0/v
稲?だっけ?
放射線は身体に良いって言ってるの。
じゃあ自分がまっ先に格納容器見に行けよ。

39 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:26:31.66 ID:FRMBBD5u
>>30
昔は中国等での地上核実験の影響で、今以上にバカみたいに放射線強かったが、
日本人の寿命は逆に延びまくってる

これが根拠

40 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:27:22.61 ID:PTn8fAqb
穴になんでもかんでも捨ててたら空から降ってくる話があったな

41 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:30:46.55 ID:QF6Jk46/
10万年後に人類いるのだろうか

42 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:31:33.79 ID:4rdW4gfl
人間の考えるコトなんて
所詮は自然の前では全く無力
だってことに気づくのは
いつも大災害の後なんだよね

43 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:32:31.54 ID:0yyMJoK1
猿の惑星

44 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:32:55.16 ID:FRMBBD5u
>>38
急性放射線障害を安全だとか、誰も言ってないね

ただ、避難区域に住んでても、人体にさほど影響はない

放射線関係の研究者は、「おれ、被爆しまくってるのに全然死なねぇw」
と思ってるしね

ちなみに癌は、悪性化する20〜30年前に微細な細胞として発生するものだから
50代の人が被爆で癌になるとしても、平均寿命超えるレベル
少々の放射線浴びると、耐性付いてがんにすらならなくなる

45 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:36:29.51 ID:LZMxxLzz
ID:FRMBBD5uよ、
今問題になっているのは、「少々」の放射能なのかい?

何が質問状だ?一行で済むし、要求出来る様な立場の人間か?

46 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:36:29.51 ID:pZ7ZUJ6S
福島も原発の敷地内に1000m以上の穴掘って
溶けた燃料棒や高レベルの廃棄物を放り込めば早く処理できる

47 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:40:05.00 ID:Trhd0WS3
いくら文明が進んでも、自然には抗えない

48 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:40:39.07 ID:FRMBBD5u
>>45
なんだ、ただの煽り厨か

思い込みって恐ろしいよなw


49 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:40:59.38 ID:miOwbsBh
稲はいかれてるが、こちらはまとも読んでみ

http://homepage3.nifty.com/anshin-kagaku/sub081128kondo.html

50 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:42:30.75 ID:wCoNDIgv
チェルノブイリは30年も石棺が持たずに新しい入れ物を作り始めたわけで

51 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:44:23.72 ID:LZMxxLzz
>>48のがよっぽど思い込み厨だなw

「少量の放射線浴で、心も体もリフレッシュ!」とか唄ってこいよ。

52 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:45:48.46 ID:FRMBBD5u
>>50
おいおい
別に劣化してああなったわけじゃないぞw

石棺の作り自体がはじめから適当
製作し終わった直後に原子炉内部から見て外のお日様が見える状態だったしな

53 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:48:23.05 ID:3yzCk6XL
地層処分で10万年後を考える国がある一方で、
日本の地層処分は当初予定の1000mから300mに変更されてるという。

54 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:49:42.18 ID:FRMBBD5u
>>51
科学的データ量に脱帽した

>よっぽど
>思い込み
>だな

全部主観的データだなw


55 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:51:13.63 ID:EtpwQ+5X
そんなに世界の便所になりたいのか

56 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:56:10.28 ID:LZMxxLzz
>>54 自分の書き込み、見直してみると良いw
こういうのこそ、主観的だろw

7 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 11:32:32.25 ID:FRMBBD5u
話によると
少々の放射能なら、ぜんぜん大丈夫らしいじゃん

放射能には活性酸素を増やす性質があって
弱いのにたまに当たると、スポーツしてるのと同じ効果があって
逆に活性酸素に強い体になって、がんになる率が減るらしい。


らしいらしいって、以下同様の主観的書き込みw

57 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:57:05.42 ID:G12ZYBYV
>>55
汚物を置いておくだけで外貨を稼ぎ国民の労働を減らせる便所。


58 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 12:57:50.16 ID:5lRCQGhy
>>54
お前の意見も主観的じゃねえか。

59 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:00:19.51 ID:oQYEmkBE
ウランの埋蔵量って、100年分しかないらしいじゃん。
馬鹿馬鹿しい。たかだかこんな過渡期の技術のために、10万年後まで地球が汚染される心配するなんて

60 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:06:18.99 ID:FRMBBD5u
>>56
また、くだらない煽りw

らしいというのは、他人のデータを引用した場合の常套句であって
例えば、学会で他者のデータを示き
「らいしいということが解ってみました」といえば
ほぼ9割確定ということだよね?

もっと日本語勉強してこようね


61 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:06:52.19 ID:B2kIXbun
>>54くだらない人間だなおまえ

62 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:09:21.08 ID:FRMBBD5u
>>61
複数の機器使って
IDも固定せず煽ってくるバカよりまし

63 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:11:06.26 ID:KH/2g9Z0
10万年後もそんなところに保存してないといけない世界なら
何度も人類が滅んでそうだな

64 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:13:02.37 ID:y5ZQOtUY
アイスランドとかギリシャ・スペイン当たりは廃棄場を作って外貨を稼げばおk


65 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:14:08.82 ID:CqYmpGlW
>>49
この時期に「安全安心科学アカデミー」なんて名乗ってるサイトだろ。
近藤宗平の論文もあちこちつっこみどころ満載だし。w
原発推進したい御用学者にしか見えないわ。


66 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:17:07.53 ID:FRMBBD5u
>>65
ところがこの手の>>65みたいな人は、

突っ込みどころとか書いてる割に
まったく突っ込みを入れないんだよな

このあたりは、シーシェパードと一緒

67 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:20:41.09 ID:CqYmpGlW
>>66
うるさいなぁ。おまえは思春期にありがちな反抗期だろ。
マスかいて寝ろ。


68 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:23:41.52 ID:Trhd0WS3
>>66
じゃあ聞くけど、浴びていい放射線量にしきい値があるの?

69 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:24:47.43 ID:FRMBBD5u
>>67
マスとかセックスとか発言するやつって
厨房しかいないんですけどーw

とりあえず、自分が行ってた大学の学科言ってみて
無理だろうけどwwwwwwwww


70 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:26:28.01 ID:CqYmpGlW
放射能の被害というのは、いくらでも言い逃れできる性質があるんだよ。
だから嘘つきや無自覚な嘘つき、無責任な連中にまかしていると、ほんとぐだぐだになってふくいちみたいになる。
10万年保管だってできないでしょ。本当のところは10万年後の生命のことを気づかってるんじゃないね。
今現在の人々に10万年保管する努力をしてるフリをしてるようなものだ。


71 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:26:56.28 ID:FRMBBD5u
>>68
そんなに聞きたいんだ
じゃあ→ >>37 な

72 :天才物理学者:2011/04/19(火) 13:29:36.39 ID:YxUWDt+X
俺なら廃棄放射性物質を臨界しない量に小分けして、周りから陽子や中性子線を当てて人工的に核分裂を促進させ、最終的に落ち着いた状態=鉛の状態にして再利用する最終処分場を建設するけどな。

どうしてもできないのは、鋼鉄の球に閉じ込めて日本海溝の一番深いところに沈める。マントル対流に飲み込まれ、地球内部に食われる。地球内部の超高温・高圧で安全に処分される。

これやるなら、俺にアイディア料支払えよな。

73 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:34:17.15 ID:J3+A3qA6
まず電気の無駄使い映画、映画館廃止。

74 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:35:28.43 ID:miOwbsBh
>>68

下記p.10を参照
http://www.anshin-kagaku.com/kaneko.pdf

75 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:39:12.88 ID:CqYmpGlW
>>72
アイデア料がほしいなら特許取得しないと。
すでに手遅れだと思うけど。

76 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:41:45.02 ID:SS3Art3h
>>72
その鋼鉄の球ってのは、サビないんですか?
マントル対流に飲み込まれるって、要するに、潰れるってことですよね?
例えば日本海溝で放射能満載の鉄球が破壊されたら、どうなると思うんですか?

77 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:44:43.67 ID:FRMBBD5u
>>72
それ、放出したエネルギー以上のエネルギーが必要だから無理

反応かす→濃縮→反応→反応かす→濃縮

これを永遠に繰り返す必要がある

むしろ集めた燃料を、熱核爆弾で爆破するほうがなんぼかまし
これなら、高レベル廃棄物も一気に核分裂で低レベルに処理できる
どうやって閉じ込めるかが問題だけど


78 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:48:21.30 ID:FRMBBD5u
>>75>>76
↑これがお子ちゃまの発言で無かったら、
ニッポンも堕ちたもんだな・・・

ちょっと気の効いた高校生でも知ってるよな
エネルギー保存の法則に反するって


79 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:49:18.11 ID:CqYmpGlW
>>74
「日線量1-100 mSvは癌リスクが無い可能性が高い」だってさ。w
所詮可能性だし、癌以外の病気はどうなのさ?
こんなこというやつは、自分のいってる上限めいっぱいの線量を毎日全身に被曝して
10年くらいしてから胸張っていえばいえば説得力も感じるんだが。
健康を維持していられたらね。w


80 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:51:46.02 ID:FRMBBD5u
>>79
チェルノブイリで結論出てる

初期の大量被爆による甲状腺がん以外は
統計上差異が無く。まったく問題ないレベル


81 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:53:50.24 ID:FRMBBD5u
>>72
燃料を濃縮して、地下に埋め

中性子爆弾で何度も吹っ飛ばすのが、もっとも現実的


82 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:54:19.88 ID:+ZoYnQOy
チェルノブイリで死んだの150万人とかよそのすれで見たけど 癌だったと思う

83 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 13:54:38.66 ID:CqYmpGlW
>>80
ちがう意見もある。統計ですべてかわったような気になるな。
おまえが統計とったわけでもないしさ。



84 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:00:29.77 ID:FRMBBD5u
>>83
>おまえが統計とったわけでもないしさ
ここが笑いどころなんだろうなw

オマエなんかぐぐってさえいないじゃん

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/922.html

85 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:02:24.83 ID:FRMBBD5u
>>82
バカですかね?
日本人の3人に1人はガンで死ぬんですが?

たった、150万なら
むしろ癌を抑制してますが?


86 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:03:49.63 ID:CqYmpGlW
>>84
しってた。
おまえも安全だっていうなら身をもって示せ。
福島の高濃度汚染地域の野菜でもモリモリくってみせろ。w

俺は安全だとは思わないから、やばそうなものからは逃げる。
それからおまえのような卑怯で陰湿で傲慢なやつからもな。
かかわってもいいこと一つもないやつなんだよ。おまえは。


87 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:05:16.30 ID:FRMBBD5u
日本でも
子供が1万人いたら2〜3人はガンで死んでるだろ

別に放射能でガンになったわけじゃ無いし


88 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:06:01.19 ID:miThjTLp
http://www.youtube.com/watch?v=JhrY0MSzdyM&feature=related
電気料金が高い理由は借金経営が原因?

89 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:07:00.18 ID:D7zqAXXe
>>87
いやー、1990年代の中国の核実験で降ってきた放射性降下物のせいかもよ?

90 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:08:31.05 ID:FRMBBD5u
>>86
>俺は安全だとは思わないから
主観主観w

>それからおまえのような卑怯で陰湿で傲慢なやつからもな。
ID固定で書き込んでるやつに言う言葉かw

フジの放送事故じゃないが、

なんか笑えて来た


91 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:10:22.18 ID:FRMBBD5u
>>89
それなら、日本人の平均寿命が、眼に見えて短くなってないとおかしいんだよ

平均寿命、年々延びてるよね?

92 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:11:45.04 ID:CqYmpGlW
>>90
あのね、自分には平気でも他人は死ぬかもしれない。逆もある。
安全を主観的に判断しなくてどうする。馬鹿かおまえは。w

おまえはね、なによりねセンスがない。地頭が悪い。
だからいつも数字や言葉のマジックひっかかる。


93 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:13:22.24 ID:x5RPMJmC
そんなに保存するなら
ロケットに積んで木星にでも突入させたほうがいいだろ。
もちろん原子力電池内蔵で。

94 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:15:09.95 ID:FRMBBD5u
>>92
>数字や言葉のマジックひっかかる。
あんた三国人アル

ぜんじー北京のマジックショー思い出したよw
若い奴は知らないんだろうなぁ・・・

95 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:17:44.04 ID:FRMBBD5u
>>92
おまえ、賞味期限過ぎると食べ物捨てるタイプだろ

それ精神的な病気なんだけどな



96 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:21:54.87 ID:CqYmpGlW
>>94
お寒いボキャブラリーすっね w
おまえはトシくっても若いままだね。知性は。w


97 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:23:30.28 ID:+ZoYnQOy
【産業/政治】原子力ロビー『電気事業連合会』の"力と実態"--電力会社幹部は3年間で5600万円を自民党政治団体に献金 [04/18]
こういう国家のダニをどうしたらよいか?

98 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:24:47.74 ID:CqYmpGlW
>>95
おまえは拾い食いして食中毒になるタイプでしょw


99 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:25:10.97 ID:FRMBBD5u
>>96

「w」の前に「。」打つやつ初めて見た
明らかに神経質系だなこりゃ・・・

この人、精神病んでるよ

相手しちゃ駄目だ


100 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:30:09.63 ID:FRMBBD5u
>>98
>拾い食い
この単語、初めてきいたんで調べてきた

やけに詳しいんだなw




こりゃ、完璧に病気ですな・・・

101 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:32:40.31 ID:Wty6tyOU
>>63
この施設のすごいところは、人類が今の文明を失った後のことも考えている点。

たとえば今の言語や科学知識が失われたとき、この施設が表にあったら人類はここに興味を示してしまう可能性がある。
なので、なにか図表のようなものと、世界中の言語で危険を示すモニュメントを立てるプランも検討されている、
ただそれでは逆に興味を引いてしまうだけの可能性もあるので、完全に自然と同化させてしまえばいいというプランもある。

ちなみにこの施設は岩盤の中に築かれているため数千年レベルでも地盤は動かない。

六ヶ所村とはえらい違いだよ

102 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:34:11.97 ID:CqYmpGlW
>>99
俺はいくらでも見たことあるけど。w
狭い世界に生きてる証拠だね。お決まりの板しか見てないだろ。

それから拾い食いはやめろよ。放射能より危険だからな!w


103 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:36:42.23 ID:CqYmpGlW
>>99-100
ますます無知っぷりをさらしてるだけだな。w
おまえが腐ってることくらい誰でもわかるわけでさ。
腐ってるやつには腐った食い物がお似合いなんだよ。
まあ拾い食いはやめたほうがいいぞ。人になりたければな。w


104 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:41:38.63 ID:CqYmpGlW
>>101
想定外でしたってなるのは目にみえるんじゃないの。
ちなみに高レベル廃棄物のドラム缶は2年くらいで穴があき、
ガラス固化体はヒビだらけになり、ガスも出るそうだが。


105 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:48:33.27 ID:Wty6tyOU
>>104
フィンランドの政治家は日本と比べてまじめで誠実、冗談抜きに日本の政治家がチンピラにしか見えないレベル。
日本では想定外で許されていても、EU圏でそれは許されんよ

106 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:55:18.86 ID:hhDus4Ib
10万年後に文明を失った人類が死へ続く洞窟として恐れる訳か

ある意味むねあつプロジェクトだな

107 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:58:21.48 ID:CqYmpGlW
健全に実行されるならよしとするしかないのだけど、
やっぱ10万年は長すぎるような気も。

108 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 15:15:28.89 ID:Wty6tyOU
なんせ国が総力を挙げて作る国家プロジェクトなのに100年かかる化け物だからな
次の文明は確実に王の墓か宝の山だと思ってしまう巨大構造物、それを踏まえたうえでどうするかを議論してる。
警告マークを出しておいたら逆に興味を引いてしまうだろうし。

もうひとつ面白い議論は、地下何百メートル以上も掘り起こし、シェルターを突破し、廃棄物まで到達できる文明なら
放射能とその恐ろしさは当然理解しているだろうというもの。

江戸時代や中世レベルの文明はまず廃棄物までは到達できないからね。

109 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 15:33:40.66 ID:KbM+dIhI
10万年も地球上に保管するって時点で先の世代に負の遺産を残すってことか
絶対、はないからね

110 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 15:33:43.41 ID:cBm8+Z5S
マッドサイエンスだな。誰にも証明できない。

111 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 15:49:51.48 ID:KwmmrUgk
>>40
星新一か。
おーいでてこーい
だっけか??

112 : 【東電 83.2 %】 :2011/04/19(火) 15:54:49.67 ID:H0ZPSAO1
建造中って遅くないか。
50年前にやるべきでは。

113 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 15:54:56.78 ID:nZRijtgR
>>97
社民党に清き一票を

114 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:03:25.62 ID:HxqFxACl
実は日本に地震が来まくって、もうダメダーって時にタイムマシンが出来ましたってノリで

今地球上にある核廃棄物を違う時代にタイムスリップさせちゃおうと

未来に持ってては元の木阿弥なんで、(実は一部の科学者は未来を見て、結論だしてるのだが隠蔽)
2万年ほど過去に棄てちゃおうと…、この期に及んで核燃料サイクルに未練タラタラな日本を説得。

無事過去に廃棄、めでたしめでたし。

さて、2万年まえのどこ

115 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:05:55.60 ID:Vq6jg3ON
>>112
その頃はアメリカが廃棄物入ったドラム缶を海に投げ込んだりしてたころだから

116 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:07:38.72 ID:ZIEk2q+r
>>7
ttp://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html
ttp://www.icrp.org/publication.asp?id=ICRP%20Publication%2099
ttp://www.icrp.org/docs/Low-dose_TG_rept_for_web.pdf

117 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:09:19.34 ID:Vq6jg3ON
現実問題としていつまでも一時保管所に入れとくわけにもいかないし
こうするしかない

118 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:13:15.12 ID:Q/LY94aW
10万年後 世界は一巡し 覚悟を手にしたニュー人類による天国です

119 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:17:48.38 ID:1wCTW8Jv
日本のアレもここのお世話になりましょう。

120 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:19:46.12 ID:BBa4DijH
始めからここで発電したらいいんじゃね?

121 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:22:31.45 ID:Jtt1fuqT
日本海溝の底に捨てておけば、自然とマントルが地中深く引きずりこんでくれるのにな。

122 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:22:52.39 ID:Vq6jg3ON
日本の最終処分場は反対されまくって頓挫してるんだっけ
今回原発関係であれだけ醜態を晒してたら建造はさらに難しくなるだろうな

123 :中二病爆発:2011/04/19(火) 16:44:03.56 ID:oWgmKsve
35億年前にシアノバクテリアが自分のエネルギー収支からでてくる猛毒の酸素を廃棄物として空気中に放出
以来、好気性生物は莫大なエネルギーを利用することで大繁栄し、地表から嫌気性生物を駆逐した

人類もさ、猛毒の放射性物質を垂れ流しにすればいいと思うのよ。賢明でしたたかな地球系は、そのうち放射性物質さえ
細胞内小器官で取り扱えるような新生物を送り出してくれるから。何億年後かしらないけど

で、彼らは現勢生物からは考えられないようなエネルギー量を自由に使ってこの地球に繁栄するんだよ
当然大気中には大量の放射能が溢れるから、耐性のない生物たちは深海とか火山とかそういうところに追いやられるわけで

「地球に優しい」っていうフレーズが一番嫌い

124 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:46:43.40 ID:klSpOcDD
宇宙エレベーターが開発されればな

125 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 16:54:53.74 ID:D7zqAXXe
>>123
その新生物が進化してガミラス人が誕生するんですね

126 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:03:08.83 ID:Vq6jg3ON
                      O
                    ο o
                  ,,;:;;。o;:.:
                  [___]
                 : |    |
                  |_________| :
                 :.| セ  |
         おっ       : | .シ  |
                  .|。 ウ ゚| :
               : /````´´y;'"◎ :    おおっ
      おっおっ   :/(o;: ;j)  (イ;:;;;;:\:
              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \:  おっ   お゙っ
             :|     |r┬-|  し  | :
            : \ U    しーu'     /:        おっ
                   >>123

            __
        ,, =::ニ,:::::===ミ、、
  .     /ヾ:::::ミ;l、:::::_−-:::、::ヽ
       l:::`´    ``¨'''ーヾ:ミi
  .    |:::l          l:::|      ___________
       |ミl 、,,,_    _,,, ゞl_     / さて、今実験している目的は
      「;;lf::,= 。=ヽ f,= 。=ミヽl' !    | セシウム137という非常に危険な放射性物質を継続的に
        | l; `二 7 l'' 二-´ | |    |  投与された被験者の身体に及ぼされる影響及び、
       `l ヽ   !_ 」    /:|''    < それに耐えうる形質を獲得するまでの行程の観察です。
        !::l  ,,_..二 ._、  ,l:::l     |  西側のメンデル学によるならば人間はセシウム137に
        , l、!. :. ̄ ̄:. : : :lノ、      |  耐えられないので死ぬ事になりますが・・・おやおや?
      /l::ヽ`ヽ、::__::;;/'/;lヽ    \ 彼は生きていますね。形質を新たに獲得したわけです。
    ´:::::::!:::::`::::‐...-r:::''´:::/::::l:::::`     ̄

127 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:03:23.01 ID:zQZoEwAi
そもそも10万年間保管できる技術なんて存在しない

128 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:13:11.72 ID:FQckf4x/
日本もフィンランドに倣って早く最終処分場を決めちまおうってことだね

129 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:16:36.15 ID:Um2A5Afe
これって震災前にNHKのBSで放映してたぞ
日本でも真剣に考えるべきだと思った

130 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:41:48.33 ID:SJTtC2TS
デーモン小暮「10万年なんてあっという間だよ」

131 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:43:05.97 ID:lojtOmVh
三朝のラジウム温泉に是非遊びに来てね^^

132 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 17:50:01.22 ID:o5ST9pH2
我が国は福島に保管しますので

133 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:20:43.35 ID:pb5PvhZn
NHKで番組やってたな。100,000年後の人類にこれが放射性廃棄物であることを
どうやって伝えるか議論してたのがおもしろかった
今の言語とか全く変わっているだろうからね。今の文明が続いている保証もないし

134 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:25:12.55 ID:bTXZsGO0
完成が22世紀て100年も先じゃねーかw

135 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:30:52.50 ID:utEnICw7
そもそも核燃料を本気で使うのなんて
化石燃料が全部枯渇しそうになってからで良かった
高放射能内でも動けるスーツやロボットも無いのに使ってたとか頭悪すぎるだろ

136 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:31:51.28 ID:n1LKStMa
10万年後には地球は汚染されて資源は底を付き、ノアの箱舟を
作って宇宙進出の予感

137 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:32:39.50 ID:vG0AnkN7
NHKでやってたんだ?
なんて番組?
オントロ内部も映したのか?

138 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 18:59:07.18 ID:D7zqAXXe
ジャイアントロボ・ザ・ムービーというアニメがあってだな
シズマドライブという新エネルギーが普及している近未来だが
ロボの動力が原子力とバレて登場人物がドン引きするのだ

139 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:15:13.58 ID:/5D3NkBm
日本国内には海溝が沢山あるから最悪そこに捨てればいい。
しかし下手すると中国や韓国が捨てに来るかも知らんがな。


140 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:23:35.47 ID:Es9NIySF
>>135
とりあえず日本での原子力の導入過程を調べてから言おうぜ。
や、海自に正規空母を20隻ほど保有させて中東で戦争が起こっても
あっというまに平定できる体制を整えろって主張ならそれはそれで
アリだけどね。

141 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:24:21.83 ID:/5D3NkBm
>>76
海溝ということは崖なんだよ。
廃棄物の上の方をダイナマイトで発破して土砂かぶせればいいよ。
つーか黒潮には毎年何千トンものウランが海水に溶けて日本に流れて来るんだよ。
知ってた?


142 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:37:45.52 ID:Es9NIySF
>>135
>高放射能内でも動けるスーツやロボット

高放射線環境下、だな。正しい言葉では。放射能の中に入るのは無理だ。

ロボットやスーツについては今後開発が進むんじゃないか?
ちょうどいい具合にロボット工学が隆盛してる時代だし。
そういう装備を調達・運用できるとしたら自衛隊だけど、平和思想上の問題で
いままではロボットの軍事利用が抑制されていたことが日本の不幸だな。
おかげで米軍から借りてこなきゃまともに調査もできない。

けどま、こういう事故があったからには「ロボット技術の軍事利用は許さない」
なんていう先生方も少なくなるでしょ。今後に期待ってやつだよ。

143 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:41:07.29 ID:Es9NIySF
あれだ、サイバーダイン社の先生がこの事故を見て信念を曲げてくだされば
生身の人間では着用不可能な質量の鉛装甲をまとったパワードスーツが
すぐにでも出来上がる。
こいつを陸自の特殊部隊に大量配備して、原子力・核災害(北の攻撃含む)への
対処部隊を作り上げよう。

144 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:42:35.57 ID:17jmKLok
>>100

ID:FRMBBD5u・・・・なんで必死なの?

145 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 19:51:08.25 ID:CpSbFrRN
>>142
いつまでその挙げ足と利してるの?

146 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 20:13:28.64 ID:/VK5pulW
ひとりだけレスの数すごいのいる

147 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 20:15:38.29 ID:RaNfCxKK
10万年保持したとして今起こってる事故が今後起きないわけじゃないのに
何が言いたいんだか・・・

148 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 20:19:06.34 ID:nsScsqMM
そうか来年までもつれ込んで人類破滅かw

149 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 20:39:39.87 ID:dkNrbZiI
>>139
海溝に捨てて、数万年後にマグマとなって地表にでてくることは考えられないか。
>>147
10万年後に放射性崩壊熱が問題になると思っているお花畑。

150 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 21:16:27.26 ID:Vq6jg3ON
>>142
もう自衛隊は無人偵察機の試作品作ったりしてるし
原発作業ロボットも自衛隊が発注してしまえばいいのでは

151 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 22:17:50.10 ID:Xttj7xhy
>>149
地球の内部は何万度何万気圧という超高温高圧の広大なマグマの海。
放射性廃棄物などその中でどろどろに溶けて雲散霧消。
もう一度地面に出てくる心配することが滑稽だと思いませんか?

152 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 23:04:14.72 ID:Jtt1fuqT
>>151
コンクリとかで固めて海溝の底に捨てるのが一番妥当だよな。
どう考えても。

153 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 23:18:03.79 ID:VOYVeboJ
【原発問題】 「東電の賠償金支払い、最終的には国民負担。電気料金値上げか、税金か」…海江田経産相★6
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303219991/

154 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 23:18:51.14 ID:0ycsnOjh
>>7
活性酸素って有害物質だろ
なんでそんな考えが出てくるねん

155 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 23:35:29.00 ID:oWgmKsve
>>154
活性酸素は抗がん物質ですよ。身体の免疫系が採用している立派な有益物質です

156 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 23:36:56.20 ID:FRMBBD5u
>>154
じゃあ 息をしなければ良いw


157 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 00:22:42.89 ID:qT+0mJkb
そんだけあれば安く宇宙にまとめて捨てる技術も発達してるんでないかい?
太陽に捨てて何の問題があるのだろう?

158 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 00:49:42.87 ID:FLAR4ovI
ID:FRMBBD5u は、早く敗北宣言を出すようにな。


159 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 00:51:40.35 ID:XdCiAIqx
>>151
地球の内部はマグマではなくマントルからできている。日本のマグマの元は、海溝で沈み込んだプレートである。うろ覚えではあるが。

160 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 00:55:49.87 ID:XdCiAIqx
追記
日本で、太平洋のサンゴ起源の石灰岩が地表で見られるのも、海溝でいったん沈み込んだものが地表に出てきたものである。うろ覚えではあるが。

161 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 00:56:59.31 ID:ukXt0gIx
そんな廃棄物をわざわざ作るのが間違ってる

162 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 01:10:28.10 ID:pQLUw7lw
>>161
と言っても
もう大量に作ってしまったわけで

163 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 01:11:14.94 ID:bgziqy/y
これは 「見ないでどうする」 レベルの非常に重要な作品。
必ず見るべき

164 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 01:12:48.24 ID:TYc5OgNW
そもそも人類は居るのかw

165 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 02:51:23.21 ID:EEPdoKdH
デーモン閣下は生きている

166 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 03:05:17.31 ID:pQLUw7lw
>>164
いることを前提にしとかないといた時に困る

167 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 09:22:37.64 ID:JbrZs39s
>>20
地球に帰ったと思ったら富士さんからニュルって出てきたりしない?

168 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 10:40:16.16 ID:6vFO3nLc
マントルにゴミをどんどん捨てていったら、ある日、地球が壊れてしまうというマンガがあったけど。
しかしマントルまで穴を掘ることができるなら、そこに核廃棄物を捨てるのはよい方法かもしれん。
でもなー、マントルがどんな仕組みになってるか解明されるまで、見切り発車するのは危険かも。


169 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 10:43:43.21 ID:BN953cKf
>>167
さすがに、それは無いわ…

170 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 10:45:47.53 ID:VGz6Ck5v


171 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 11:02:47.41 ID:D7FwC3on
>>161
永久に管理しなければならないから、永久に予算が出続ける。
作ったほうからすれば何も間違っていない。儲かり続ける。

172 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 11:05:26.48 ID:iYQ1/1NW
青森の地下には1500シーベルト。

数十秒で死ねる高レベル放射性廃棄物

数万年アンチww がんばれよw

173 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 12:01:10.88 ID:WVqGLHD/
>>158
頭の悪さを競ったら、そうなるな

プッw

174 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 13:22:17.20 ID:WVqGLHD/
>>152
放射線でガラスでさえ劣化するのに、オマエは何を言ってるんだ

175 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 16:44:37.21 ID:qjxDnsQM
ID:FRMBBD5u

こいつ、具体的な数字出さないね。にわか知識で喋ってるのバレバレ
何mSvから危険なのか、核種の半減期を考慮して積算数も計算していて
主張しているのか、内部被曝外部被曝を区別できているのか。
察するところ、たかじんでにわか知識でも取り込んで、したり顔で書き込んでるんだろうな


176 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 17:03:49.61 ID:O9Qid2yV
後の黒歴史だな

177 :英丘:2011/04/20(水) 17:06:48.46 ID:Rttg+VVk
支援、救援、真の復興 協力できる方 日本人の意志を少しずつでも変革を期待、希望します。http://twtr.jp/user/sun_hiden/status

178 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 17:53:54.09 ID:29x4pWic

>>175

「私は全日本馬鹿選手権1位です」

まで読んだ


179 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 20:41:04.25 ID:akQCmmxa
>>175

あのね、自分には平気でも他人は死ぬかもしれない。逆もある。
安全を主観的に判断しなくてどうする。馬鹿かおまえは。w

おまえはね、なによりねセンスがない。地頭が悪い。
だからいつも数字や言葉のマジックひっかかる。




180 :名無しのひみつ:2011/04/20(水) 22:52:02.81 ID:uaXjazxq
>>114
タイムマシンが出来たなら簡単に宇宙投棄出来るからいいかも。

181 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 01:58:39.96 ID:DmZIf/BM
新しいビジネスだな

182 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 02:21:22.63 ID:LNbR3Zl8
>>179
主観的に判断することには同意だけど、それには客観的な情報が必要でしょ
一切具体的な情報は出さず、主観的に判断しろと言われても判断しようがないよね
数字を見て、安全と捉えるか危険と捉えるかは個人の判断
しかし、ID:FRMBBD5uは抽象的なお話ばかり 笑

183 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 10:22:22.57 ID:JV1qwwii
>>182
こらこら
今まで一度も出て来た事の無い文体じゃないかw

自演援護用の新人格だな



おまえは生まれながらのクズ人間な

184 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 10:40:24.82 ID:JV1qwwii
>>182
恥ずかし時間に書き込むヤツって・・・

185 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 10:55:54.42 ID:oTIaY6uR
>>1
そして1000年後何も知らない次世代文明の人類が発掘すると・・

186 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 11:05:40.75 ID:RElue4ey
>>36
不覚。

187 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 11:28:26.08 ID:yEgXlyku
映画はイマイチだった。仮定の話ばっかりで言葉遊びに近いというか・・・

188 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 11:42:29.40 ID:ymbSN65P
「10万年先まで安全に保管」というのも、あそびみたいなものだろうね


189 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 12:23:32.52 ID:w94uD7NQ
>>180

>>114
> タイムマシンが出来たなら簡単に宇宙投棄出来るからいいかも。

タイムマシン出来たなら、もっと安全な物を未来人が届けに来てる。

190 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 14:15:40.00 ID:LNbR3Zl8
>>183
自演じゃないけどw12時過ぎだから、ID変わっただけでしょ
二度もアンカ付けちゃって必死だな、にわか君^^

191 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 14:39:48.27 ID:7Qmsi6FW
太陽に捨てればいいが、今のロケット技術ではやりたくないな
打ち上げ失敗したら目も当てられない

安全確実に地球の引力を脱出できる輸送手段ができれば
やはりマスドライバーか、、、

192 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 22:22:36.84 ID:CpmYl0X8

なんか、しつこく煽り入れてるのを自慢してるバカがいるね
カツアゲの回数自慢する厨房みたいなヤツだなw












まあ、がんばりな


193 :名無しのひみつ:2011/04/21(木) 22:29:19.85 ID:GCIE9a1I
すげぇなあ
とても科学ニュース板とは思えない低レベルの罵りあい
VIPでやれよそういうのは

194 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 01:40:05.15 ID:sh5Fd4ae
高レベル放射性廃棄物も今はどうにも扱いの困るゴミだが
数百年ののちには希少元素の塊として貴重な資源になる可能性がある。
宇宙に捨てるとのちのち後悔することになるかもしれん。

おすすめは深海底地層処分だね。
もしそのころまで人類が科学文明として残っていて、高レベル廃棄物を利用したいなら再回収することも可能だろう。
もし原始文明に退化してるなら到底掘り返すことは不可能だし、そのまま隔離しつづけられる。

195 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 05:09:27.02 ID:t6lZMdk4
こいつを遺伝子操作でパワーアップして何とかできないか?

【生物】放射線に強い微生物たち 最大1万8000グレイに耐える、強力なDNA修復機構
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302068229/
このDNA修復機構を獲得するに至った経緯は、乾燥に耐えるためという説がある。放射線に弱い変異株
は乾燥にも弱くなることが明らかとなっている。(Deinococcus radioduransは、高温、低温、乾燥、
低圧力、酸の環境下にも耐えることができる。放射性廃棄物などから金属を回収する用途に利用できる
のではないかと期待されている)

196 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 11:49:37.16 ID:MA+Cicua
将来、核融合発電が可能になったら、
そこから出る中性子で、高レベル放射背物質を低レベル放射性物質に変換出来るんだけどな

最終的には普通のゴミとして処分出来るんだよ

197 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 18:33:36.50 ID:nytQ3WeI
軌道エレベーターで宇宙まで運搬し、イオンエンジンで太陽にぶちこみだろ。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1303012952/399,404
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303182977/886,900


198 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 19:14:06.61 ID:v9tbnmQ/
いくらなんでも、マントルも怒るだろ。
やめておけ。

199 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 20:55:44.22 ID:IynBHNzZ

ラジウム温泉とかラドン温泉とか耳にしたり、実際に実際に温泉に
入った人もいるかもしれません。ラジウム(あの有名なもラドンも
放射線を出す物質(放射性物質)で、天然に存在するラジウムを
含んだ温泉がラジウム(キューリー夫人が発見した物質)温泉で、
ラジウムから生まれる気体状のラドンが水の中にとけ込んだ温泉がラドン温泉です。
ラジウム温泉やラドン温泉には通常の200倍以上の放射線を含んでおり、
日本では島根県の池田、山梨県の増富、鳥取県の三朝、兵庫県の有馬などでは
40,000倍以上の放射線が含まれています


200 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 07:31:04.90 ID:zCr8vDCg
>>194
深海底地層処分は、実証されていない。
人口の被服材が海底でどれだけ腐食せずに持つのかは、古代の沈没船の金属で検証できるが、それでさえ数千年にすぎない。
実験自体に10万年かかることになる。深海底地層処分は見切り発車にならざるえず、危険である。

201 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 08:31:33.27 ID:PeIm7UN0
10万年じゃ足らないじゃん

202 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 08:47:48.67 ID:SSugwSI4
マントル層まで穴掘って放り込めばいいんじゃないかな。

203 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 10:21:51.57 ID:08I3A2iR
>>196
核種変換って本当に出来るの?
セシウムやプルトニウムを変換できそうな可能物質て何です?

204 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:00:17.55 ID:7OjF788F
10,0000年
日本語に変換する時には点の位置も代えて欲しいな
日本の規格では万億兆が基準なんだよわざわざ不便さを残さなくてもいいだろ

205 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:05:49.94 ID:7OjF788F
10,0460,0030,0020年

上のはわかり易いだろ

206 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:27:48.02 ID:tjuS0pvY
手段が目的化してる愚かさ
10万年とかアホかと

207 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:55:01.82 ID:7WNVDjyW
長寿命核種の分離変換技術に関する研究開発の現状と今後の進め方(案)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/backend/sonota/sonota06/siryo4.htm

208 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:56:08.35 ID:7WNVDjyW
強度陽子加速器施設(J PARC)で 期待される原子力科学
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/publication/kiji/tokusyu/t0403-15-39.pdf
 一方,核変換実験施設は,原子炉で発生する高レベル
廃棄物中に含まれる長寿命放射性核種の短寿命化による
隔離期間の短縮を目指した核変換用ADS の開発に関わ
るものであり,原子力学会に極めて関係が深い。このよ
うな研究については,1970年代にGeV 領域の陽子ビー
ムを利用した核燃料増殖の構想が提案されたが,当初は
大強度加速器の技術がなかったことや,さらに工学シス
テムとしてビーム加速のエネルギー効率が悪かったため
に現実的な研究へ進展しなかった。1990年代になって,
日本原子力研究所がADS による核変換処理システムを
提案し,それが現実的な構想として世界的にも注目を集
めるようになった。ADS は将来の安全炉としても関心
を持たれているものであり,現在,これに関する研究が
世界各国で進められている。

5.核変換実験施設検討の現状
 原子力発電所で生じる使用済核燃料を再処理した際に
排出される高レベル放射性廃棄物(HLW)から,再処理
後100年以降の潜在的な放射性毒性を支配するマイナー
アクチニド(MA)や長寿命核分裂生成物(LLFP)を分離
し,核分裂反応や中性子捕獲反応等により安定または短
寿命の核種に変換する技術を分離変換技術と呼ぶ。
 原研では,分離変換技術の導入方法として,発電用の
核燃料サイクルとは別に,核変換専用の小さなサイクル
を設ける「階層核燃料サイクル概念」を提唱してきた。こ
こで用いる核変換のための専用システムとしては体系を
未臨界とし,1GeV 程度の陽子加速器を使った核破砕
中性子源で体系内の核分裂の連鎖反応を維持する「加速
器駆動未臨界システム(ADS)」を用いることになる。


209 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 12:57:04.03 ID:7WNVDjyW
独立行政法人日本原子力研究開発機構:JAEAメールマガジン No.107
http://www.jaea.go.jp/14/back/no107.html
++---- No.107 目次 ----++
現場から ____ 医薬品開発から宇宙の謎を解き明かす研究まで−(J−PARCセンター)

 J−PARCで行われる研究は多岐に亘ります。例えば、中性子やミュオンを利用して、超伝導物質など
新材料の研究を行う物質科学研究や、難病治療薬研究や新薬開発などに繋がる生命科学研究を行います。
これらの研究は、最先端の技術開発、画期的な製品開発や産業の発展にも大きく貢献することが期待されています。
さらに中性子を利用して、原子力発電の使用済み核燃料を再処理する際に生じる高レベル放射性廃棄物の
処理処分に役立つ、核変換技術研究も行う予定です。

大強度陽子加速器計画(2006/02/01)
http://www.i-tokai.jp/trend/news/index.php?toretate_id=683&a=disp
J−PARCって何?(2006/02/02)  日本原子力研究開発機構と高エネルギー加速器研究機構の共同プロジェクト
として進められている大強度陽子加速器(J−PARC;ジェイ・パーク)計画について、茨城県原子力審議委員の
関宗長茨城県議会議員を訪問し、J−PARCについてお尋ねしました。  そもそもJ−PARCって何? 
ということですが、一言で言えば「原子や原子核など、今まで小さくてよく見ることができなかった世界を見て、
調べることができる研究施設」ということだそうです。J−PARCは世界最高性能の研究施設であり、
世界中から研究者が集まり、ノーベル賞クラスの最先端の研究が行われます。

更に、放射性廃棄物に含まれる長期間の保管管理が必要な放射性物質を短期間での保管管理で済む物質に
変える技術研究も行う予定です。  このように中性子を利用した最先端の研究は、産業への利用、応用が
期待されています。

大強度陽子加速器施設JPARC は複合加速器施設であり,物質・生命科学,原子核素粒子物理,核変換に
関する研究などを行うことが考えられている。1次粒子として陽子を利用でき,2次粒子として中性子ほかの
種々の粒子を使えるため,原子力科学に関係する断面積測定,遮蔽実験などのビーム利用実験も可能となる。

210 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 18:53:07.09 ID:kSwsnmQN
>>203
>核種変換って本当に出来るの? 

ほぼ無害なウラン238をプルトニウム239に変換することなら、出来る

211 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 19:14:56.25 ID:klSJRVlL
>>204
リアルに寒気がしたんだけど、貴方おいくつ?
・・・いや、釣りだよね釣り、いやー釣られちゃったなー

212 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 11:37:54.57 ID:jNyYkTCu
線量限度の被ばくで発がん 国際調査で結論

【ワシントン30日共同】放射線被ばくは低線量でも発がんリスクがあり、職業上の被ばく線量限度である
5年間で100ミリシーベルトの被ばくでも約1%の人が放射線に起因するがんになるとの報告書を、
米科学アカデミーが世界の最新データを基に30日までにまとめた。報告書は「被ばくには、これ以下なら安全」
と言える量はないと指摘。国際がん研究機関などが日本を含む15カ国の原発作業員を対象にした調査でも、
線量限度以内の低線量被ばくで、がん死の危険が高まることが判明した。  
低線量被ばくの人体への影響をめぐっては「一定量までなら害はない」との主張や「ごく低線量の被ばくは免疫を強め、
健康のためになる」との説もあった。報告書はこれらの説を否定、低線量でも発がんリスクはあると結論づけた。


http://www.47news.jp/CN/200506/CN2005063001003768.html


213 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 12:07:14.10 ID:uVQGYBqT
コンクリートは100年持たないよ。
長期に安定させるにはフッ化対策をしたガラスの容器ぐらいだ。
二酸化ケイ素って酸、熱、アルカリにも強く、地底にあまり存在しない
フッ化水素酸ぐらいしか腐食しないからね。

廃棄にかかるコストが異様にかかるものはやりたくないのは分かる。
発電で得るコストよりかかるわけで。

214 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 12:20:40.35 ID:LVPxuA6B
>>7
テレビの影響なのかな? 年配の知り合いの人も放射能について
楽観的に考えてたけど...

放射能は安全です、放射能は安全ですと繰り返し放送されると
そう思えてくるらしい、まあ一種のマインドコントロールだな
今まで散々放射能は危険ですと言っといて、いざ放射能が漏れたら
こんどは放射能は安全ですってどうよw

215 :214:2011/04/24(日) 12:30:57.28 ID:LVPxuA6B
ニュー速と間違えました、ごめんorz

216 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 12:47:43.53 ID:IOTYyIUx
>>211
何を言いたいのかよくわからないな
便利な方が時間短縮出来て間違いも少ないだろう
それともサウザントとかビリオンとかで数えてるのか?

217 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 13:38:39.04 ID:VXwn7THT
地層処分てのは「処分」じゃないよな。「隠蔽」だよな。

218 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 14:22:35.15 ID:6VYOQLCJ
人工ブラックホール作って放射性物質捨てようぜ

219 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 15:46:03.77 ID:/8xxfFmp
最高に上手くいっても
数百年程度だろうなあ人類

220 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 15:51:47.32 ID:kDqMNRco
10万年以内にこの土から謎の生命体が出てきて地球を滅ぼす。


221 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 17:10:07.35 ID:uVQGYBqT
>>216
西暦で表示すると、平成でお願いしますって言うひと?

222 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 20:50:41.44 ID:IOTYyIUx
皇紀でって言わせたいのかな?

223 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 08:23:56.21 ID:i9k4LNMa
>>99
なんなのこいつ。www

224 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 08:42:30.61 ID:AW0cJtAH
レスが遅すぎだろ…
日本海溝に放り込むか

225 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 12:27:21.62 ID:o8B1np6d
>>ID:FRMBBD5u
>>212

226 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 12:45:18.95 ID:iDhd2RPA
ほんと負の遺産だよね
あと何千年人類がいるかわからないけど永遠に管理しなきゃならんと

227 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 13:00:08.54 ID:P/HsAdw8
トレジャーハンターが超古代文明の隠された遺産だぜヒャッハー
とか言って掘りかえすんだな

……どっちの意味でも間違いではないか

228 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 13:25:50.19 ID:NpBhkozL
日本はどこに捨てるですか?

229 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 14:53:53.46 ID:X065Cfmz
「放射性物質管理施設、立ち入り禁止」と書いておいても未来人の
トレジャーハンターは
「王の墓を暴くものは冥界の王オシリスの死の翼に触れるであろう」
と読んでしまうのだ。

230 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 15:54:53.73 ID:sVYg3Qd1
>>212
つまり、日本人の33%が癌で死ぬところが、34%になるわけだ
もっと言えば、あとの99%は、放射線とは関係ない病気で死ぬ

タバコとかアルコールとか、糖尿の心配したほうがいいんじゃにのか?
死因の30%は動脈硬化系だし、糖尿とかほとんどの病気に関わってるからほぼ100%


そういえば、こんな言葉を思い出した
>おまえはね、なによりねセンスがない。地頭が悪い。
>だからいつも数字や言葉のマジックひっかかる。


231 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 15:58:28.92 ID:sVYg3Qd1
低照射放射線→癌のリスクを3%ほど上げる

たばこ→死亡率が3倍強に膨れ上がる

糖尿→かかると寿命を大幅に縮める


放射線のたいしたこと無さ度が半端でないねw




232 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 16:06:30.46 ID:sVYg3Qd1
ちなみに
できた癌は、1年たたずに増殖してると思ってるお馬鹿さんがいるみたいだけど、
これ大嘘

大抵の癌は、増殖するはるか大昔から小さな種として体内に存在している。
それが急激に増殖するのは2〜30年後

つまり、おっさんやおばはんが少々放射線浴びたとこで、
最終的に放射線による癌で死ぬ前に、別の病気で死ぬ可能性のほうが高いわな

ちなみに、若いやつは免疫が強いので癌にはなりにくいし、
逆にしいさんばーさんは、免疫低いけど、細胞の増殖能力が無いので
なかなか癌が増殖しない

233 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 17:21:14.41 ID:WCrnC8Qi
貴重な放射線原かつ熱源を捨ててしまうなんてもったいない

234 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 19:52:21.09 ID:bo9Zxerv
原子力研究は、全部国際研究にして、国際交流を前提にしたらいいんじゃね?

今まで核不拡散を理由に、日本国内だけで閉じてやっていたことが、原子力「村」の暴走を許したんだから。
地震予知は、海外の研究から「村」の予知研究に風穴が開いていった。

とにかく、閉鎖社会とか情報非開示は、腐ったコミュニティを作るだけ。

235 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 21:56:54.25 ID:1V3FtxHi
自分が基本的に思うのは、日本がどんな未来や将来を描いいてるか
そこまで考えて原発賛成と言ってるのか
二万年先まで残る核のゴミを次世代に押し付けるだけで発電する
原発が本当に責任ある大人が行うべ発電だろうか?
今あるウランはどうあがいても後50年で尽きる
これからたった50年間発電するだけして、100年先の人達にとっては
最早燃料もなく発電も出来ないが二万年に渡り管理するしてもらう必要があるゴミだけを残す

こんな馬鹿げた発電は今いる人間の責任として撤廃して
きちんと持続可能な社会へ転換するさせるのが責任ある大人の選択です。
それに今や風力の方が原発より安い。原発は道義的にもコスト的にも見合わない
きちんと責任と理性を持って行動しよう
風力発電 (稼働率実績30%) 発電量から計算
 1基建設費 ・・・・3.4億円
 発電量・・・・・・・・0.24万kWh ×0.3=0.072kwh
  運用年数20年(三菱の公式プレスより)
  発電単価《1kwh/2.7円 》
※三菱重工の最新風力を参考(風速70m/sでも耐えれる風車)
http://www.mhi.co.jp/products/detail/wind_mwt92.html
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/73228/0/14667839
原子力発電 (稼働率実績60%) 日本での直近三年の平均値 (東電は平均5割)
 1基建設費・・・・・7000億円〜1兆
 発電量・・・・・・・・100万kWh ×0.6=60万kwh
運用年数世界平均22年で計算
  発電単価《1kwh/6.01〜8.61円 》
※オルキルオト原発3号機(160万kwh)の建設1.5兆円を参考
http://actio.gr.jp/2011/04/09111104.html
LNG 63ドル (ACC)
水力 86ドル
石炭 95ドル
風力 97ドル
地熱 102ドル
<超えられない壁>
原子力 114ドル
ソーラー 211ドル
【元ソース:Annual Energy Outlook 2011 米国エネルギー省エネルギー情報局(EIA)】
表 → ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ad/Levelized_energy_cost_chart_1%2C_2011_DOE_report.gif

236 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 22:11:34.62 ID:U7yH7nfm
今の被曝で癌になるころには
癌なんて注射一本で治るようになってるよ

237 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 22:35:01.46 ID:jrO1EA9R
>>236
ナノマシンか人造ウイルスですね。
そのような技術が開発された暁には、とんでもない地獄が現れることでしょう。

今の人類の精神レベルでは。

238 :名無しのひみつ:2011/04/27(水) 17:25:14.68 ID:6orXzqlA
日本の場合は海底に埋めるのが適当だろうね。
陸地はやめた方がいい。
日本の環境では将来何が起きるか分からないし、起きた時の被害が大きすぎる。

239 :名無しのひみつ:2011/04/28(木) 19:16:26.76 ID:daCEdiC+
見てきたけど、あらすじ以上の内容は無い映画だった
映像の美しさなら他の映画でもいいのあるだろうしもっと危機感抱かせてくれると思ってただけに残念

240 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 01:18:46.45 ID:sxKcb68y
>>211
まあ、点を打つと有効数字小数点3桁だと思われるから避けるわな
指数表記する桁数でもないし

241 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 10:24:18.91 ID:kwCQrUKi
沈み込むプレートに埋め込んでマントルまで持って行ってもらう

242 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 10:33:54.23 ID:CCyr9Ixo
>>241
それしかなさげ

ロシアが海へポイポイしたのって
地震の誘発とかなんか影響ないんだろうかw

243 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 13:39:52.57 ID:ufTQa7RI

52人中7人の中年女性が甲状腺がん(チェルノから400kmのベラルーシの町)
言われている状況と全く違う10年後の日本。。
竹市医師(IAEAは事実を隠さず現地で起きている事実を報道するべき)

チェルノでは年間5msvで避難区域だったが日本では何故か20msv
チェルノよりやばいことになりそうだ

http://www.youtube.com/watch?v=bEbKoA_32FA&feature=related




244 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 18:31:12.11 ID:5/pzPVsv
どこかに細胞分裂の周期(期間)の年齢別の値が出ていないかな。
人間は卵の時は細胞が1個で、それが胚になって2、4、8、16などと
細胞分裂で増加し、最終的には60兆個程度になるらしいのだが、
それでは5歳の時には、何個なんだろうか、とか。
また、細胞や器官によっても違うのだろうが、細胞分裂の周期が
年齢でどのぐらい違うのかなどが知りたい。それが分かれば、
大まかな目安として年齢による放射線や内部被曝の影響の出方の
違いが良くわかる気がするので。

245 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/05/04(水) 20:00:03.03 ID:xRxoJS5N
この映画見たよ

市民団体風のおばさんとか来てた

246 :名無しのひみつ:2011/05/04(水) 20:33:51.77 ID:U0ZqLisJ
原発がオワコンになっても旧原発利権は核廃棄物管理利権に変わり、
何も生み出さないのに永遠に税金を分捕り続けるわけだな。
高速増殖炉の代わりに核種変換の研究と称し、実現しないプロジェクトにも
何兆円単位で注ぎ込まれる。

247 :名無しのひみつ:2011/05/05(木) 00:51:43.06 ID:O17n2Ka5
原発利権が残るのは悪夢だね〜。
二度あることは三度ある。
彼らが残ったら、また何か悪い結果のこしそう。
違うやり方がいいね。

248 :名無しのひみつ:2011/05/05(木) 01:38:22.64 ID:r26IZeQr
体重が増えるペースで子供は細胞分裂してる


249 :名無しのひみつ:2011/05/05(木) 01:59:09.35 ID:G8uTmK6a
>>6
ヒント:マスドライバーで、失敗ゼロの打ち上げ。

250 :名無しのひみつ:2011/05/06(金) 19:38:41.42 ID:F1ARP50x
マスドライバーも、マシーンの故障で廃棄カプセルを
脱出速度まで加速できなかったら
そのまま弾道飛行で地球に戻ってくるよね?

何を使うにしてもリスクはあるな

251 :名無しのひみつ:2011/05/09(月) 18:48:33.72 ID:tN20CpVJ
ロンドン条約があるから海溝には捨てられない
まあ条約だから脱退すればいいけど、
国際社会からド顰蹙を買うだろう

252 :名無しのひみつ:2011/05/09(月) 20:13:37.82 ID:7mFcI8Rg
眉唾

253 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 00:49:28.92 ID:XBPpUKK3
>>251
つ人形峠に埋設

254 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 01:10:26.33 ID:cw8Yb94o
10万年後、地球に人間居るかな?

255 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 09:46:11.84 ID:ToCEMhiY
>>254
百数十年前にはちょんまげで刀持ってたのが、いまやipodで音楽を
ききながら携帯でインターネット・・十万年後の文化水準となると
想像もできない。とりあえず遺伝子いじって不老不死はクリア、引きこもり
対策で電脳世界実現、TENGAは耐久性アップ、水木しげるは10万89歳、
金曜ロードショーで毎年ナウシカ・・・このへんは確実。

256 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 10:17:12.66 ID:ulRalUMc
>>250
マスドライバーというより、粒子加速器で飛ばす案自体はある
でも故障したら仰る通りで、だから今のところは地層処分が一番マシ

257 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 14:47:26.57 ID:hkjFcMNS
有史以降数千年後の今日がそうであるように、この先必ずしも発展
進歩を遂げているとは誰もが確信を持っている訳ではない。又証明出
来る問題でもない。
ところで”最悪”の大前提に事を当らねば結局、東電に「想定外」の根拠
を与える事に成りツケを将来世代に広い意味で回してしまう可能性は大きい。
これまで通り見たくない現実をあえて避け続け楽観論を優先したくば
NUMOでも良いだろうが、ただしファインランドとは地質条件が全く異なりす
ぎる現実を認識すれば、正に日本のオンカロとは放射性物質の安置という
より将来の人間自身の為の墓穴と化するだろう。
日本は放射性廃棄物の置き場所が現在発電所敷地内にしか存在しない。
当然、容量的にも限界があり、何万年と言わず、数年でキャパが足りなくなる。
最終処理場建設はどこの自治体も受け入れ難く、目途の立たない高速
増殖炉も風前のともしび、将来レアメタルのU235も枯渇し希少資源にカウントされ
ればエネルギー原価は高騰を余儀なくされ、Puの再利用の見込みも薄い事から
原子力事業の目的それ自身が失われているだろう。他方、後処理にバカみたいな
負担を強いられるだけの愚かでどうしようもない国策事業であり、割り合わない
業態の典型例である。

258 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 19:50:07.15 ID:zguxOJSj
単細胞から多細胞への変化のように単生物から多生物への変化が
国家そのものが生命体になってるかもね
カンブリア大爆発の再来じゃん

259 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 19:52:44.18 ID:zguxOJSj
>>258
この規模でなら恒星間旅行も夢じゃない

260 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 23:05:14.60 ID:A0EI5wrQ
>>230
癌だけが放射能の影響だと思ってるわけか。それは違うな。
元の33%のうち核実験のフォールアウトや通常運転で排出される放射能が関与した癌もかなり含まれている。
糖尿病は膵臓に放射性物質が濃縮されることによりインシュリンが作れなくなることによって起きる。

それから煙草はフォールアウト以前からあるが、肺ガンはフォールアウト以後急増しているし、
喫煙率が下がっても肺ガンの急増は止まらない。肺ガンはフォールアウトで吸い込んだ放射性物質が主因だろう。

261 :名無しのひみつ:2011/05/10(火) 23:38:14.68 ID:+nk/rYEQ
あげ

262 :名無しのひみつ:2011/05/11(水) 00:05:12.98 ID:7hUIvm13
>>260
肺癌の増加は自動車台数に比例するともいわれる。
プルトニウムの体内被曝説もある。
原発200km範囲くらいの肺癌発生率が高ければ
プルトニウムの影響も濃いといえるが、
日本は200km範囲に原発あるのが大半の地域だね。

263 :名無しのひみつ:2011/05/11(水) 12:06:48.32 ID:OVX+IoU2
もし、地球が滅んで1万年もたてば、コンクリートは風化し金属は腐食して
崩れ去り文明の痕跡はなくなるという。

10万年もその施設がもつものなのか?

264 :名無しのひみつ:2011/05/11(水) 21:55:26.46 ID:pOnIc9Qs
今、聖地として敬われる地は実は封印の土地だったりして
流石に放射性物質では無いだろうけど忘れてはいけない地だったのかも?
数万年後、人々が聖地として巡礼の地になってるかもな

265 :名無しのひみつ:2011/05/16(月) 14:50:56.83 ID:Y6d+jxZF
人間の寿命より3桁も4桁も長い時間にまで影響を及ぼすことは
やっちゃだめだろ、やっぱり

校庭に埋めたタイムカプセルですら20年やそこらで
場所分からなくなるのに

266 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 01:50:47.53 ID:Q9bU1B0b
この映画NHKBS1でやるみたい
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/110216.html

267 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 08:27:52.52 ID:5bSpxBar
岐阜にも超深層研究所があるじゃん

268 :にょろ〜ん♂:2011/05/17(火) 08:55:14.19 ID:sBpqvITQ
六ヶ所のウィキ読むと スゲェ〜ベクレルを放出してんだけど
ここもベクレルを放出するの?

269 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 09:07:35.62 ID:KDzWRPbP
管理するための電子機器の寿命が30年程度(放射線の影響でもっと短いかも)なんだぜ
10万年物間、更新し続けられるわけがない

270 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 11:54:32.76 ID:XrlBp52G
2000年前、いや100年前・・・50年前の言いつけを守れた試しがあっただろうか

271 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 13:50:35.35 ID:1jJvVCGh
やがて核廃棄物管理税は所得の過半に達し、文明は経済的に破綻した。
然し人類は絶滅せず、10万年後に文明を再建した。高速増殖炉を建設し、
無限のエネルギーを獲得するために、各地の核廃棄物遺跡を発掘した。
こうして原発利権は再び蘇った。

272 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 14:07:32.96 ID:jWFqjv1t
子供がいたずらで開けるに1000ペリカ!
ペリカの価値もなくなっていると思うがw

273 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 15:57:08.14 ID:DQBTes5M
日本人ですら千年前の津波を知っててもほっとく。
千年後にバイキングの子孫の子孫がそんな施設見つけたら開けちゃうだろ

大体一枚岩でもないんだろ?
1万年もしないうちに地下水で内部が洗われて外に染み出してるだろ

274 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 16:31:09.83 ID:P0zEwmN9
>15
日本海は将来中国などと地続きになるから

下手するとロシア原潜が地上にむき出しになって数万年後に問題になる可能性アリ



275 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 16:57:57.45 ID:MKhjl5PI
>>246
キッチリ廃棄物の管理してくれるのならまだしも、
新しい利権を見つけて廃棄物をほったらかしってのが
有りそうで怖い。
普通の産業廃棄物に混じって放射性廃棄物が・・・とか。

276 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 18:51:13.81 ID:KrEaz+g1
放射性崩壊
半減期
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E5%B4%A9%E5%A3%8A#.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F
特にかつては、半減期数万年の核種を数万年保管せねばならない事が、原子力発電のネックであった。
しかし、最近、長半減期物質を分離して、加速器駆動未臨界炉において中性子を照射して、自然崩壊ではなく、
核分裂させて、短半減期核種に変換できる見通しが立てられた。これにより500年以下の保管で天然ウラン鉱石
以下の放射線に低下させて廃棄/鉛やバリウムとして一般使用が可能になるとして開発がすすめられている。

277 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 18:51:25.70 ID:KrEaz+g1
原子力産業を悩ます使用済み核燃料の問題
地層処分に動き出すスウェーデン
2011.04.06(Wed)  Financial Times
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5806

フランス、ベルギー、スイスに於ける放射性廃棄物処理・処分の動向 (05-01-03-26)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=05-01-03-26

諸外国の高レベル放射性廃棄物処分等の状況

フランスにおける
高レベル放射性廃棄物処分
http://www2.rwmc.or.jp/overseas/briefing/fra/FRA-1.asp

278 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 18:51:36.99 ID:KrEaz+g1
【毎日新聞】核処分場:モンゴルに計画…日米、昨秋から交渉、「核のゴミ」を第三国に負わせる手法に批判が…[05/09]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1304920976/
【エネルギー】日米、核処分場をモンゴルに建設計画 廃虚の村、原発の夢 見返りに技術支援[11/05/09]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1304904743/

核処分場:モンゴルに計画…日米、昨秋から交渉
http://mainichi.jp/select/today/news/20110509k0000m040142000c.html
モンゴル核処分場計画:廃虚の村に原発の夢…現地ルポ
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20110509k0000m040143000c.html
モンゴル核処分場計画:米「核なき世界」へ思惑
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20110509k0000m040144000c.html

日米がモンゴルと核廃棄物管理で協議−使用済み燃料の移送は否定
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_233870

279 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 18:52:05.35 ID:Yt9uWQvC
アメリカと日本はモンゴルに同じような施設つくる気なんだぜ


280 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:18:32.49 ID:Z8M3WpOk
>>276
高速増殖炉作りたいのはこれが理由だもんね。

281 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 20:53:17.41 ID:jWFqjv1t
CERNをそんなことに使うなよ(;´д`)

282 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 22:10:10.07 ID:30OZOoVF
>>270
60年経つと戦争も忘れてしまう。

283 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 23:44:41.11 ID:msyKQHlF
>>7
慢性的に活性酸素にさらされている人間はそれを打ち消す能力も代償的に強くなるが
そもそも、有害物質に曝露されない方が良いに決まっている
何十世代も経てば淘汰によりより強い人間が出来上がるかも知れないが
その人らも有害物質への曝露が無い方がもちろん長生きできる

284 :名無しのひみつ:2011/05/18(水) 12:48:51.94 ID:6kBIn8k2
>>283
なるほど
ってことはつまり玉をフィンフィンするの?

285 :名無しのひみつ:2011/05/18(水) 13:00:20.94 ID:ifko64wJ
開けたら開けた奴が
すぐ死ぬようにしておけば
誰も近づかなくなるな

286 :名無しのひみつ:2011/05/18(水) 13:15:32.76 ID:jpc4Tfw3
なあに中国じゃそのうち放射性物質だって調味料になるよ!

287 :名無しのひみつ:2011/05/18(水) 15:56:09.51 ID:7e8msIJ2
>>276
ずいぶん楽天的な表現に修正されてるな
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E5%B4%A9%E5%A3%8A&action=historysubmit&diff=36899012&oldid=36884711

短寿命核種への変換なんてまだ「見通しが立てられた」
なんて言えるレベルじゃないだろう

同じ IP ユーザの立てた記事
「未臨界で運転するから本質的に安全」とか、、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E9%A7%86%E5%8B%95%E6%9C%AA%E8%87%A8%E7%95%8C%E7%82%89

288 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 13:07:42.17 ID:Tx2o9XZu
“錬金術”の狡知
http://senzafine.livedoor.biz/archives/50740374.html

289 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 14:00:02.47 ID:7LrweHh8
宇宙に打ち上げちゃえば…
って思ったけど打ち上げ失敗した時ヤバそう
重量とかもどれ位なんだ炉な

290 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 14:33:11.35 ID:LGS+ofMb
>>289
今の、飛行機で空輸くらい
宇宙行くのが一般的な時代になってれば
この問題は簡単に解決するんだけどね


291 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 15:25:48.05 ID:j3CqCkEm
>>290
飛行機での空輸だって駄目に決まってるだろ

モンゴルで最終処理とかいうアホなとばし記事はあったが

292 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 16:14:08.48 ID:QS8QHxSU
あたふたすんな

293 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 16:31:00.37 ID:dtYHevqt
実は映画スタジオの中で 空想の中なら10万年後も安全だな
って落ちだな

294 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 16:42:45.75 ID:Wj7H0Wup
【オピニオン】福島の事故でも原発は死なず
リチャード・K・レスター
ttp://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_217342
 今年は、原子核の発見から100年、核分裂の発見から70余年を数える。歴史的には、現在の原子力工学は、
電子工学で言えば大体1990年の段階に相当する。1990年以降、電子工学の分野には、送電網、テレビ、通信、
電子工学およびコンピューター革命など、様々な製品、技術の出現が続く。どれをとっても1990年当時の
電気技師には想像もつかない。

 福島の原発事故を受けてすでに新たな技術が研究されており、より期待が持てる。日本の原発で起きた
水素爆発を招かないためにも、水素を生む高温の蒸気に反応しない新たな燃料被覆材が開発中だ。
他の新型発電所の設計では、停止した原子炉の燃料を冷却する方法として、電動ポンプやバルブ、
人間の作業に頼るのではなく、自然な熱の伝導・対流を利用している。

 コンピューターの進歩で、以前よりはるかに正確な原子炉のシミュレーションが可能になっている。
コンピューティングの進歩は、文字通り原子ベースで放射性物質に耐性のある素材や、核廃棄物を
数万年安全に貯蔵できるナノ構造の設計も可能にするかもしれない。現時点で、こうしたことすべてが
予測される。未来には、さらなる進歩が確実にある。

【物性】低エネルギーの電子ビームを用いて単層カーボンナノチューブの原子配列観察に成功 北大・日立
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304436171/

なお、今回開発した低エネルギーの電子ビームによる高分解能観察技術は、新有機材料の開発において重要となる、
三次元的構造体の原子レベルでの設計において有用な評価ツールになることが期待される研究グループでは
説明しており、今後、CNTやグラフェンなどの観察手法の確立とともに、バイオ、環境、エネルギー、
エレクトロニクスなどのライフイノベーション、グリーンイノベーションに関連する広範囲な分野において、
これまでナノスケールの構造解析が難しかった軽元素から構成される多くの素材を、原子スケールの高分解能で
直接観察する新たな方法として研究開発を進める計画としている。


【材料】放射性セシウム閉じこめ材料の開発に成功 物質・材料研究機構
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305743283/

295 :名無しのひみつ:2011/05/19(木) 20:42:00.46 ID:ZdbxWCM0
>>262
通常運転の原発からプルトニウムはでてないよ。

296 :名無しのひみつ:2011/05/20(金) 00:17:23.91 ID:dz/kgoNy
保安院も電力会社もウソばっかりで信用できねえ。

297 :名無しのひみつ:2011/05/20(金) 02:51:17.15 ID:meyt8EU5
>>295
 でますよ。
 でなければ核燃料サイクルなんて成立しない。


298 :名無しのひみつ:2011/05/20(金) 04:21:22.90 ID:iJ89eLDT
>>297
> でなければ核燃料サイクルなんて成立しない。
横だが意味判らん。
>>262>>295も生成したプルトニウムが原子炉の外部に漏れだす話をしてるのに、
なんで生成される話から始めるのか?


299 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 03:22:49.48 ID:+WXqdDR0
どうしてかと言われても、それが原子力だから


300 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 03:45:13.45 ID:NNk+Ta6i
ID:FRMBBD5u 必死すぎだろ

301 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 10:41:36.18 ID:TLRmlywO
>>297
外部にだよw 炉の中ではもちろん出来てる。でてるんじゃなくてできてる。

302 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 10:42:30.27 ID:TLRmlywO
>>299
おまえ馬鹿だろ

303 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 11:37:23.72 ID:j7K+dbxO
10万年経っても放射線量が無くなる訳でもないから安全ではないだろう?

304 :にょろ〜ん♂:2011/05/21(土) 11:55:47.41 ID:DtNkjlAR
六ヶ所村の年間排出量が年間あたり数兆ベクレル
世界に六ヶ所村を100個つくるとやっぱ100倍になるよね

305 :にょろ〜ん♂:2011/05/21(土) 12:00:28.15 ID:DtNkjlAR
CO2の排出枠なんかより
放射性物質の排出枠を何とかしないと駄目だろ

306 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 13:05:00.92 ID:0b/zbafv
月面に置くしか手段無いだろ
全世界各国は宇宙技術の進歩に金使え

307 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 13:06:58.80 ID:0b/zbafv
月面の大気が放射性物質で汚染されることがあっても
宇宙服のヘルメット開けて、月面の大気を吸うバカはいない 自殺志願者じゃ無ければ


308 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 14:06:22.64 ID:j7K+dbxO
>>307

> 月面の大気が放射性物質で汚染されることがあっても
> 宇宙服のヘルメット開けて、月面の大気を吸うバカはいない 自殺志願者じゃ無ければ


月面に大気有るのか?

たとえ有っても引力が小さいので宇宙に拡散してしまうだろう?

309 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 14:10:52.46 ID:j7K+dbxO
それに、ロケットの打ち上げ成功率が100%じゃないとまずいだろう?

使用済燃料満載のロケットが打ち上げて爆発では 放射性物質をばらまいてしまう。

310 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 14:34:46.05 ID:eF2921IT
>>305
どうすんだよ、日本は2000年分使っちまったぞw

311 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 15:45:11.49 ID:0b/zbafv
>>308
宇宙船の窓を開けるな。真空が中に入ってくるだろ。
って知ってる?

312 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 15:53:42.46 ID:1OaDF+Wz
>>307
月面は低エネルギーの太陽風と高エネルギーの銀河宇宙線が絶え間なく降り注ぐ世界
放射性物質なんて関係ないぜ

313 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 16:01:01.05 ID:0b/zbafv
× 放射性物質なんて関係ないぜ
○ 放射性物質どころの話じゃないぜ

314 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 16:16:01.59 ID:oWnc/pOY
文明がはじまってまだ数千年だってのに。
千年後の科学だっていまとまったく違ったものになってるよ、きっと。

315 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 17:55:01.19 ID:+WXqdDR0
放射性廃棄物は、モンゴルに3兆円払ってひきとってもらうことにしました。


316 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 19:43:46.55 ID:dNBPlDt3
>>304
平時が事故った原発のようなものが100個もできたら、人類滅亡する。

317 :にょろ〜ん♂:2011/05/21(土) 20:01:59.09 ID:DtNkjlAR
>>1
一方、日本では核燃料が自発的に地層処分へ向かう最新システムが
東京電力により福島で実用化された。

318 :名無しのひみつ:2011/05/21(土) 21:37:11.81 ID:m4obTrVK
何万年後に人類とは違う知的生命体がいてそいつらが超古代文明の負の遺産とか言ったりして
まあ文明があった証拠にはなるけどあまりに危険だねぇ
なんかワクワクしてきた

319 :名無しのひみつ:2011/05/22(日) 13:10:03.02 ID:gX3LOpz6
最近の公害とかはともかく、負の遺産て何かあります?

320 :名無しのひみつ:2011/05/22(日) 14:21:00.29 ID:kipzpvSq
>>317
 福島のシステムは自発的に地球の反対側に到達してしまうのが難点だ。


321 :名無しのひみつ:2011/05/22(日) 18:38:17.90 ID:8z2HKoiv
>>317
まことに残念なことに、最新型の福島Versionは、
狙った向きに処分できないというExpliotがあるんだよな。

322 :名無しのひみつ:2011/05/22(日) 20:45:41.75 ID:u7YvkyZE
>>319
このスレなんだから放射性廃棄物に決まってるだろ

323 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 09:05:32.34 ID:xcIwfC+B
10万年後にムーミン谷にムーミン誕生か。

324 :名無しのひみつ:2011/05/24(火) 19:26:59.74 ID:5RsfUw6N
まぁ、ムーミン谷にドラエモンは誕生せんだろ。



325 :名無しのひみつ:2011/05/24(火) 23:05:57.76 ID:2HyhIKhe
映画見てきたんだけど、
ファラオの墓所のようにとか盗掘されてるやんけとか、
未来の人類にどうやって伝えるのか、伝えるべきではないのかとか
SFの思考実験みたいで面白かった。

でも、氷河期に氷河によって数百m削られたフィヨルドのある国で、
六万年後には氷河期がまたきますっていうのは対策考えてるのかなぁ
と思った。

326 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 00:17:26.46 ID:7wyuKxuj
不倫報道の火消しもマトモに出来なかった
細野モナオ先生は福島原発の後始末、
ちゃんと出来ますか?
http://nippon-end.img.jugem.jp/20100326_1609654.jpg





327 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 03:05:13.30 ID:jXm+G3H/
>>325
 温暖化させて氷河を溶融します。


328 :名無しのひみつ:2011/05/26(木) 01:39:58.07 ID:oaXoQK0v
どうせ人類はあと1000年も生きてたら十分だろ

329 :名無しのひみつ:2011/05/30(月) 03:30:38.84 ID:I73TeNGS
Pd多層膜の重水素透過による元素変換の観測
ttp://www.mhi.co.jp/atrc/project/pdtamakuso/

330 :名無しのひみつ:2011/06/03(金) 22:48:46.68 ID:BrPyqF7X
埋設したところでガラス中のMoの酸素親和力は単体より強いのでどの道地下水中の酸素なんかと結合してMo(+Y)が流れ出します

331 :名無しのひみつ:2011/06/06(月) 07:45:47.88 ID:sX6+Nqe7
深い地下水中には、酸素ほとんどありませんので。



332 :名無しのひみつ:2011/06/09(木) 21:33:36.81 ID:Fq2RLBqq
多分10万年後には人類は既に滅びている、だから迷惑をかけることもないと
考えているような気がする。

333 :名無しのひみつ:2011/06/09(木) 22:15:02.86 ID:ahAzYaal
1万年前にも似たようなことがあったな。
もうじき姿を現わすだろうが。

334 :名無しのひみつ:2011/06/09(木) 22:50:49.53 ID:wXOSmTj5
>>333
ホピ族の予言

335 :名無しのひみつ:2011/06/10(金) 19:55:39.09 ID:wpL5NrDf
>>318
人間以外の知的生命体が根付くのは少なくとも1億年後くらいからだよね確か。
1億年後には地殻変動で、地表の建物はほとんどが潰れたり壊れたりしてると思われ。
運良く化石として残ってるものもまああるかもだけど、
知的生物が発見できる場所ってのもすごく限られてるので、そこにあれば、だけど。

336 :名無しのひみつ:2011/06/11(土) 00:10:16.34 ID:wu0HMz81
つーか福島の原発周辺もう汚染がひどいんだから
そこに>>1と同じ施設作ればいいんでないの?


337 :名無しのひみつ:2011/06/11(土) 00:21:15.68 ID:2idpCArM
>>336
地盤が安定してない。

338 :名無しのひみつ:2011/06/11(土) 10:46:27.27 ID:+kYTQyfj
プレートの境界線の地下にんなもん作れるかよ
日本向きの施設じゃないだろ

339 :名無しのひみつ:2011/06/11(土) 13:55:48.98 ID:uyDVzwq+
というかゴミ処分のことも考えず見切り発車とか
そして未だにまともにどうするか考えてないとか
いい加減すぎて呆れるよ

340 :名無しのひみつ:2011/06/11(土) 22:23:38.84 ID:5wMzPudW
まあでも人類が滅ぶのは核なんだろうなぁ。世界的な核テロとか有れば明日にでも人類滅亡するわけだし。
10万年後の地球の主は人類でないことは間違いなさそう

341 :名無しのひみつ:2011/06/13(月) 23:45:05.25 ID:/A/63M67
核事故に匹敵しそうな天然災害といえば、小さな彗星が地球に
落下することぐらいかな。あるいは大規模な造山運動の開始で
火山地帯がいっせいに噴火を始めて溶岩を半径数百キロにわたって
垂れ流し噴煙を吐き続けて数百年とかだろうか?

342 :名無しのひみつ:2011/06/13(月) 23:59:37.14 ID:a4SbVLnF
>>一定量の廃棄物を受け入れた後

何も思わないのか?小学生以下かよ?

343 :名無しのひみつ:2011/06/14(火) 00:13:08.21 ID:tS+5qi3c
その頃には放射能なんて完全に無害もしくは、
コントロールできるようになってるよ。

そうでなくても日々進歩してるし、
この事故でさらに除去技術が進む。

344 :名無しのひみつ:2011/06/14(火) 00:25:06.42 ID:auRbH1Pf
核変換で半減期を短縮する施設も併設すれば無問題。
時間を掛けるか、金を掛けるか。

345 :名無しのひみつ:2011/06/14(火) 00:41:21.97 ID:RXSfty/w
地底に埋めるなんてやめようぜ。太陽に撃ち込んで処分するんだよ。

軌道エレベータが完成することを期待して、地上にピラミッドみたいな巨大コンクリート施設を作って
その中に数百年保管すればいいじゃないか…。
数百年程度ならば、管理することは十分に可能なのだから。

346 :名無しのひみつ:2011/06/14(火) 00:43:58.61 ID:23LksGVr
>>345
せっかくの放射性物質を太陽に撃ち込むんですか?
もったいない。

347 :名無しのひみつ:2011/06/14(火) 00:47:58.39 ID:Gq0EJcUh
勃起時11センチの短小なので、前戯には工夫をしています。
掌のひらと指だけでイカせてます。やさしく丹念に愛撫するのがコツです。




348 :名無しのひみつ:2011/06/17(金) 23:45:49.45 ID:J7BM/Bq7
>>288
オメガ計画 (07-02-01-07)
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=07-02-01-07

>>329
■常温核融合は本当だった!その2
三菱重工の成果/山口博士の業績/第10回常温核融合国際会議
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page274.htm

349 :名無しのひみつ:2011/06/17(金) 23:47:35.03 ID:J7BM/Bq7
Frittage (フリタージュ)
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/index.htm
新たなる神話
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/3_1.htm
 1996年10月、あの広大な放射能汚染をもたらしたチェルノブイリの国から一人のロシア人研究者が日本を訪れた。
その年に北海道大学で開催された常温核融合国際会議、ICCF―6に参加するためである。
 チェルノブイリから南へおよそ100km下ったところに、モスクワ、サンクトペテルブルクに次ぐロシア第三の都市
キエフがある。ここにあるキエフ・シェフチェンコ大学のV・I・ヴィソツキー博士が極東の地に赴いたのは他でもない。
封印されたあの事故の記憶をぬぐいさり、預言を成就する<最後の扉>を押し開くためである。
 このICCF−6の席上でヴィソツキー博士は、モスクワ国立大学のコルニロバ博士、サモイレンコ博士らと連名で
一つの研究成果を公表した。それは微生物の培養菌が高レベル放射能の環境の中で元素転換反応を起こしている
という、およそ信じがたい内容であった。
 ICCFに参加している世界各国の研究者は、そのほとんどが純粋に物理的な手法によって常温核融合の実現性
を追究している。その中においてヴィソツキー博士を代表とするキエフ・グループの研究発表は明らかに
異質なものであった。
 しかし彼らにとって、このICCF―6での講演はほんの序章に過ぎなかったのである。

 その後も彼らは高レベル放射能に対する微生物の代謝作用について研究を進め、実に目ざましい研究成果を
もたらしている。その最たるものが放射能を除去するという「微生物触媒転換体(Microbial Catalyst-Transmutator)」、
略してMCTと呼ばれるものである。

 2003年のICCF―10においてキエフ・グループは、実際の原子炉から採取した高レベルの放射性廃棄物を、
MCTによって非放射化処理するという具体的な実験データを報告している。

 しかしながらMCTは、放射能に対する耐性をそなえているだけではない。実に驚くべきことに、その蒸留水に
含まれている放射性元素を安定元素に転換する能力までもっているというのである。

 MCTを添加された蒸留水のフラスコは25℃に保たれ、30日間にわたって含有元素の放射能が測定された。
するとMCTを加えていない蒸留水より低い放射能の元素がいくつか現れたのである。
 その一つにバリウム140がある。実験開始から10日間が過ぎた頃からMCTを加えたフラスコ内のバリウム140
の放射能は次第に減衰を始め、30日後にはほとんど消滅してしまったのである。
 Ba140+C12=Sm152+△E
 それではどうしてこのような反応が生じたのだろうか。これは極限環境におかれている微生物が、カルシウムを
必要として同じアルカリ土類金属であるバリウムを吸収したのだが、放射性元素であるために炭素とフリタージュ
させることによって安定元素であるサマリウム152に転換したのだという。ちなみにサマリウムはカルシウムと
同じ2価の陽イオンで、イオン半径もほぼ等しい。
 MCTとは、このような微生物の驚くべき代謝プロセスによって放射能を除去する元素転換装置であり、
すでにキエフ・グループでは高レベル放射性廃棄物を処理するMCT技術を開発しているという。
 もしこれが世界的に実用化されれば、放射性廃棄物の処理や劣化ウラン弾による放射能汚染などにその威力
を発揮することだろう。


常温核融合は本当だった! その11
千島学説/日経エコロジー/ケルヴラン/インド参入/アルカリループ他
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page283.htm

生物学的元素転換
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9%E5%AD%A6%E7%9A%84%E5%85%83%E7%B4%A0%E8%BB%A2%E6%8F%9B


350 :名無しのひみつ:2011/06/17(金) 23:48:14.08 ID:J7BM/Bq7
【環境】汚染土壌浄化 ヒマワリに放射性物質を吸収させ、高温好気堆肥菌で分解して体積を少量化[4/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303462662/

【微生物】放射性物質吸い取る細菌 タンザニアで発見 金沢大名誉教授
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306516538/

【エネルギー】牛ふん+微生物=燃料電池 「微生物燃料電池」の実用化を目指した研究/宮崎大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308238411/
ジオバクターは1987年に、ラブリー教授が、ポトマック川の底の泥の中から見つけ出した。
体長はおよそ2マイクロメートル(1マイクロメートルは1ミリの1000分の1)。
空気中の酸素を嫌い、地中や海底、沼底など、酸素のほとんどない環境で生息する。
ジオバクターは、枯れ葉や生物の死骸などに由来する有機物を取り込んで分解したあと、
副産物として生じた電子を、周囲の鉄に渡すことで体外に捨てる能力がある。

351 :名無しのひみつ:2011/06/18(土) 16:54:17.80 ID:4n/BSOW7
何故原発が東京に無いか田原氏が発言
「東京都民は買収できないから」
「過疎地の困窮自治体は金で簡単に買収出来た」
「原発が安全かどうかなんて関係なかった」
「金をもらった地域住民は取材拒否、記者を犯罪者扱い」

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)