5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】イオン温度7500万度 土岐の核融合研、プラズマ生成

1 :帰社倶楽部φ ★:2011/04/08(金) 10:57:16.80 ID:???
核融合発電の基礎研究を行っている土岐市下石町の自然科学研究機構・核融合科学研究所(小森彰夫所長)
は7日、イオン温度が従来より1000万度高い7500万度のプラズマ生成に成功した、と発表した。
核融合に必要な1億2000万度に一歩近づく成果として、11日から同研究所で行われる
研究成果報告会で発表する。

イオン温度の高温度化は、昨年12月8日に実施した大型ヘリカル装置での実験で確認された。
水素原子ビームの電力を2万9000キロワットまで上げて加熱し、熱が逃げないよう磁場を調整して
プラズマの渦を小さくした結果、イオン温度が7500万度に上昇。同装置の記録を更新した。

一方、同研究所は福島第1原発の事故後、原子力と核融合による発電の仕組みの違いや、重水素実験の
安全性を周知するチラシを地域住民に配布。この中で「ウラン燃料を使わない将来の核融合発電は本質的
に安全であり、原子力発電に取って代わる必要がある」と説明。
小森所長は「研究所名に“核”が付いているため、心配する声が寄せられているが、(核融合発電では)
福島原発のようなことは起こらない」と話し、早期実現に向けた研究の必要性を強調した。

これに対し、多治見、土岐、瑞浪市の市民団体は3月25日、同研究所が重水素実験開始に向けて
3市や県と締結を目指す施設周辺環境の保全協定について、県に白紙撤回を要望。市民団体は
「実験で発生する中性子(放射線)は強力で膨大な量」などと指摘している。

[岐阜新聞]2011年04月08日09:03
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110408/201104080903_13527.shtml

2 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:00:00.43 ID:IsWpktCz
なんかもう研究はいいけど、
手に負えないものをエネルギー化するのやめようぜ。

3 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:01:34.55 ID:xA73gpIA
>>2
核融合は手に負える方の技術

4 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:02:08.78 ID:IeAPNNaK
> 安全性を周知するチラシを地域住民に配布。この中で「ウラン燃料を使わない将来の核融合発電は本質的
> に安全であり、原子力発電に取って代わる必要がある」と説明。

管直人が原発爆破したせいで、仕分け確定だなwwwwwwwwwwww

5 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:03:18.95 ID:q5lUIr5G
>2万9000キロワット

東電のエリアに無くてよかったな。
あったら電気の無駄遣いで吊るし上げだった。

6 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:03:34.40 ID:SB+HeYhb
イオン温度って何だ?
プラズマとイオンて別じゃないの?


7 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:03:54.10 ID:L/ox3SwZ
ボランティア活動中の女性米兵をゆすりタカル市民
 http://ryukyushimpo.jp/uploads/img4c9bf78bc0ec7.jpg
  ボランティアで沖縄の海岸を清掃活動している米軍に向かって

ゆする市民団体「自衛隊は帰れ!自衛隊いらない!」(2011年3月撮影)
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13763719

ここにもゆすりたかり市民団体が!
.

8 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:06:48.84 ID:X2Uf4Db0
常温核融合できないのかよ

9 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:07:31.31 ID:IsWpktCz
>>3
ほう、そうなんだ。
例えば最悪の事故が起きたら廻りが数日熱いくらいなのかな。

10 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:10:15.19 ID:6PpuUYSO
学者の言うことが原発で信じられなくなってる

11 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:10:37.23 ID:TNFTQSJI
これ危険っていうなら半導体のイオン注入は全部危険って事になるな


12 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:10:48.84 ID:V5AVjip9
ゼットンには遠く及ばんな

13 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:11:20.44 ID:A79Enait
>>8
むしろ常温で、できないから安全なんじゃないか?
今回の福島みたいに電源喪失ってなったら、
核融合維持できないから、勝手に止まる

14 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:17:13.31 ID:5vTT74aT
>>13
20年くらいの昔

水の電気分解だけで
核融合ができるとか話があったんだよな。。。(´・ω・`)
ユタ大学かどこか忘れたけど
それと常温超電導ができてりゃ良かったのにと。。。

15 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:19:40.64 ID:xA73gpIA
>>9
最悪のケースを考えると、隕石の衝突とか、破壊工作をされた場合、
もしくは火災が発生して消火が全く出来なかった場合、津波で押し流された場合などで、
燃料のトリチウムを保存しているタンクが破壊されると、
放射性物質のトリチウムが拡散する。

後は、運転中に炉自体が放射性物質になるので、炉を四散させるぐらい爆破された場合は、
その物質が周辺に飛び散ると、周りが汚染される可能性がある。

ただ、運転後も冷やし続けないとやばいとか、
制御出来なくなって暴走して爆発するとかは無いし、
上記の放射性物質も高レベルになることは無い。

16 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:22:13.24 ID:t+G3GNnf
まだこの段階なのか
最大の難関である融合炉の問題も解決されないし、全然実用化が見えないな
やる意味あんのかね?物理学者のおもちゃになってんじゃないの?

17 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:25:06.82 ID:xA73gpIA
>>16
そりゃ研究段階だから、実用化はまだまだ先だろう。

18 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:25:14.26 ID:bWnMtRQz
放射化で結局放射性物質が生成されちゃうのがなー…。

19 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:26:26.42 ID:TQvKm+9/
>>16
百年かかる技術と言われて現状これなら十分やる意味はある。
ようはどれだけ資金が投入されたかなんだと思うよ。今は原発が世界中で
見直される契機になっているからこれから研究が進む可能性はおおいにある。

20 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:27:01.62 ID:IsWpktCz
>>15
ありがとう。
原発はこうなる前々から思っていたんだけど、50年前の技術でリスクあるのに、
なんで数十年のうちに同じ系統の安全な代替エネルギーが出ないか疑問に思っていたんだけど、
これがそんな感じなのかな。素人考えだとちょっと開発が遅いよなー。

21 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:27:26.97 ID:xHjvf3ST
また東大文系官僚の天下り先作るの?

22 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:33:51.17 ID:e6x5PpcT
>>20
横から補足だけど
核融合を人類は「水爆」という形で「実用化」した
水爆の核融合に至る起爆剤は長崎型原爆

それだけのものを取り扱うのには相当な研究が必要

23 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:38:11.19 ID:QimvgMGc
水素を餌にする核融合の場合発生するヘリウムは大気中に放出するのかな
もし放出したら大気組成のバランスを崩したりしないの?
それとも軽すぎて宇宙空間に逃げていく?


24 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:39:57.88 ID:/n/Lf7Ov
燃料の三重水素って、月まで行ってとってこなくちゃいけないんじゃ
なかったっけ? 今は手軽に手に入るのかな。

25 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:54:11.76 ID:hox+Jr85
本日現在:「50年後ならなんとか‥‥」
50年後:「50年後ならなんとか‥‥」

26 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 11:56:47.21 ID:rzQDX+Zg
太陽は核融合だろ

27 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:02:37.14 ID:C3AuUjYj
遠い遠い昔・・・
科学技術が発達した生命体の住む星があった。

エネルギー問題に直面し、ついに核融合に成功した。
しかし、制御不能で暴走。現在の太陽である。

人間は、逃げ延びてきたその末裔である。

28 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:07:36.59 ID:q7MFOmNS
核分裂:暴走しそうなのを、制御棒でむりやり落ち着かせる
核融合:すぐに落ち着いてしまうのを、プラズマでむりやり暴走させる

でも一般人は「核」ってつくだけで「もうこりごりだ!」って叫びそうだなあ…
危険性とか放射性廃棄物のレベルとか、全然低いのに

29 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:08:32.24 ID:xA73gpIA
>>20
まだ難問が山積みだから、全部解決出来るかは定かでもない…
研究するにも凄いお金がかかる分野だからねぇ。

>>23
そんなに大量には生成されないと思う。
少ない燃料で莫大なエネルギーを取り出せるのが核融合だから。

>>24
月にあるのはヘリウム3。三重水素は原子炉で生成する。
軌道に乗せるには核融合炉で効率よく生成出来る技術の開発が必要。現在研究中。

30 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:13:01.45 ID:q7MFOmNS
衛星軌道上に太陽光発電を並べて地上にマイクロウェーブで送電する、っていう構想はどこまで研究されてるの?

31 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:15:14.48 ID:eEvh9ZU9
LHDまた温度更新したのかよ、ヘリカルならトカマクよりも実現するの早いんじゃないの?

32 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:21:07.85 ID:sECKxnc3
核アレルギーの市民団体キメェな
手段が目的化している手合いか

33 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:25:25.58 ID:2qdimUqu
太陽の表面温度は、6000万度と聞いたが、それを上回る7500万度。
鉄は1200度以上で溶け出し、あらゆる金属は、1万度で溶け出すと聞いたが、
7500万度に絶える物質は在るのか?太陽の高い温度は、水素の核爆発と聞いたが、
イオン温度と普通の温度の違いは?文化系の俺にはさっぱり分からない世界。

34 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:29:38.07 ID:U+ugTyji
>>33
先ずは漢字を勉強しよう

35 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:29:45.35 ID:QimvgMGc
>>29
へぇー少ない燃料しか要らないんだ
だったらヘリウムの量は気にしなくてよさそうだね
サンキュー

36 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:30:30.99 ID:OAtFT95V
この状況でこの話・・・
核研究に対する反発を鎮める狙いか

37 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:32:08.98 ID:U+ugTyji
ヘリカル装置実験のついての基本的理解
http://hyamada.nifs.ac.jp/H11Summerf2.pdf

38 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:33:59.35 ID:U+ugTyji
重水素実験のついて

重水素ガスを使用した場合、より高温のプラズマが生成されますが、ごく一部0.01%のガスが核融合反応を起し、
トリチウム(放射性物質)と放射線を発生します。これらは、回収および遮へいしますので、環境には全く影響を与えません。
地震が発生した場合には、震度4および緊急地震速報で自動的にガスと電気の供給を停止し、プラズマを消します。
プラズマは即座に消えます。プラズマが消えれば、放射線の発生も即座に止まります。核融合発電と同じく、反応が継続することはないため安全です。

39 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:36:13.06 ID:PG88+IlP
そのとおり、プラズマの中で固体で居られる物質はない
だがプラズマは磁気で封じ込める事ができる。それが核融合炉
簡単な言い方すれば「マグネチックバリヤー!!!!」だねw

熱だけを外に取り出して、それをマグネチックバリヤーの外においた
水で受けて沸騰させ、タービンを回そうというのが核融合炉



40 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:40:06.27 ID:ft7Byy6q
スムーズに行っても俺なんかが生きてる間に実用化できんのかね

41 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:46:14.53 ID:U+ugTyji
そんなわけで核融合は男のマロンです。

>>40
ちゃんと結婚して子供つくればOK
22世紀には実現させたいので

42 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:49:20.54 ID:iboRtnOF
スムーズに行けば
25〜30年後に実用炉が稼働される

43 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 12:53:41.27 ID:U+ugTyji
>>42
現実として、ここまで「核の電力利用」にアレルギーが出来てしまった以上、
核融合研究の推進は日本はもちろん世界でも超ブレーキがかかると思うよ。
その戦犯は、間違いなく日本。

半世紀くらいして原発災害の記憶が風化するまで待ったほうがいい。

44 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:03:58.47 ID:FLMUHQPL
イオン温度7500万度ってセ氏7500万度とは違うんだよね?

どうなんでしょうか?
教えてくらさい。

45 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:09:11.61 ID:AkwD/KAn
>>43
お前は、周りの雰囲気で民主党に票入れたりするタイプだろ?
回りは近眼的とか、失笑されてるぜ。

46 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:09:55.20 ID:m/EwAkjn
これって作る電気より使う電気のほうが多いって技術だろ。
むだな研究しないで、核のごみ処理の研究でもやれや

47 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:13:25.19 ID:iWaMDHR5
>>2
核融合は、「実現が難しい」という意味で手に負えないが、
暴走しにくい点では実現すれば「手に負える」ものだよ。

>>6
まだプラズマになってないからイオンなんだろ。

>>9
電源消失すると瞬間的に融合が終わってその時点で発熱も瞬間的に停止するはずだよ。

48 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:13:43.66 ID:U+ugTyji
>>45
一度も入れたこと無いな、民主党には。

現実をみないでイメージで物事を判断しちゃう迂闊さ、貴方こそ典型的日本人だよねw

49 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:14:51.18 ID:EVv59mM/
イメージが悪いので核融合に変わる呼称を考えてはどうか

50 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:24:59.57 ID:82iyj1KK
>>2
というか、核融合を維持するのが難しすぎる。
だから、少しでも不調が起きると、核融合を維持できない。
核反応でくすぶるということは机上は有り得ない

トリチウムの流出の危険とかはあるかもしれないが

51 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:36:38.38 ID:SARLrxEo
でもトリチウムならそのまま宇宙に拡散していきそうな気がする。

52 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:40:07.80 ID:uAT3oE1s
>>42
今回の事で本質的に全く異なる技術研究さえ止めてしまうなんて愚すぎる。
そこまで人類は愚かで無いと思うよ。
そもそも、現状でそんなに金掛かって無いよ、年間1000億位じゃなかったっけ?

53 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:41:12.86 ID:uAT3oE1s
>>43でした

54 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:50:40.25 ID:muAEhvEw
日本はここに国運をかけるしかない

55 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:56:01.23 ID:/n/Lf7Ov
核融合発電第一号実現まであと20年かかるという説があるが、その見積もりはどうやって
出してるんだろうか。

1. 今の予算では十分実験が出来ないので論理構築までに必要な実験
  プランに20年かかる。

2. 今の人類の技術では無理だが、他分野の技術革新も予測してあと
  20年で可能とみている

3. 理論構築可能までに行う実験ステップがたくさんあって、物理的に20年かかる。

もし1なら、日本は予算を相当つぎ込むべきだが・・・

56 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:01:32.22 ID:uAT3oE1s
>>55
取り敢えずググってみたら?

57 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:02:58.26 ID:xA73gpIA
>>30
マイクロ波の伝送方法や環境への影響、効率に関しての研究が主かな。

衛星本体は現行の技術でも何とかなるけど、打ち上げコストが最大の問題。
原子力発電所1機分と同じ規模の宇宙太陽発電所を建設するためには、
1万トンほど打ち上げる必要がある。

H-IIBを利用しても1250回打ち上げる必要がある。
1回につき110億円だとすると、打ち上げだけで13兆7500億円かかってしまう。

アメリカの開発中のFalcon Heavyを使えば、500回、5兆円でいけるかも…

もう少し安くならないと厳しそう。

58 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:18:49.40 ID:xA73gpIA
>>55
現在建設中の核融合実験炉の核融合実験の開始が、
2027年予定で、その後3年後ぐらいには発電試験をするかもしれないから、
2030年と考えると、20年後には試験が行われているかも。

ただ、商業発電はまだまだ先だろう。
原型炉か実証炉を作らないとならないだろうし。

59 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:25:57.98 ID:x7HG/fSb
のちのゲッターロボである

60 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:26:53.39 ID:4J/voIMA
そういえば昔、人類の理想のエネルギーは太陽(核融合)だと化学の先生が言っていたな。

61 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:31:28.28 ID:/wmt2qOV
まだまだ研究者の壮大なオナニーの段階

62 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:40:23.87 ID:FJFF63l2
>>3
原発も草創期には
余裕で手に負える夢の未来エネルギーとされていた…


63 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:42:09.93 ID:xA73gpIA
>>62
ソースが見て見たい。

64 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:42:55.43 ID:uAT3oE1s
されて無いだろ、どんだけの科学者が悲嘆にくれた事か。

65 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:43:58.21 ID:9ATKqRZ1
核融合って核を融合させるの?
核分裂生成物を核融合して元に戻して
また核分裂させて融合して
分裂させてくっつけて
引きちぎってひっつけて
引きちぎってひっつけて
そしたら核融合?

66 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:50:58.21 ID:hOguwNWp
長期運用できる入れ物がないと意味が無いしなぁ

67 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:57:25.89 ID:yPPB6EhF
核融合炉が実用化したとしても核融合反応を起こすための起電力を得るために核分裂炉が必要。
しかし、臨界プラズマ条件を満たして核融合反応が進行すれば、自己点火条件に移行させて、その時点で核分裂炉は不要となる。

68 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 14:59:20.39 ID:XnF4s4TG
プラズマは勾配磁場に閉じ込めるから丈夫な入れ物は必要ないですよ。


69 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:12:06.20 ID:STgKDFKS
カルトな原発反対派の連中は嫌いだけど、原発の必要性がわからなくなってきた。


1.今回の事故が人災であり、設計・運用ともに他の原発も信用できない点。
2.事故発生時の巨大なリスク
3.原発は電力供給量の2割程度。

ってことから考えると、原発は順次廃炉にして(それもめっちゃ大変みたいだけど)、
全国規模で計画停電を行いながら、

1.周波数を60Hzに統一
2.原発以外の設備を構築
3.新しい発電方式の研究

を進めていけばいいんじゃないかなと思い始めてきました。

大変だとは思うけど、なんといっても多発する想定外の事故時の

人類規模のデメリットを考えると、原発なくしていく方がよく思えてきた。


70 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:12:31.24 ID:K1CxOB5/
プラズマを安定させるのにX線やらなんやら大量の放射線を使わないといけないから
結局、現状の核融合の方法では安全とはいえない。

71 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:15:59.21 ID:b7HZpehI
核融合炉が暴走しないことを説明する時って
核分裂を使う原子炉の暴走の可能性がクローズアップされてしまうんだよな

72 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:21:18.42 ID:/X+0I7kR
やるのはいいけど、技術が中国やロシアに洩れたら
アメリカ様がお怒りになるぞ

73 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:27:02.19 ID:b7HZpehI
>>69
>2.事故発生時の巨大なリスク

たくさんの人が同時にリスクを負うから、大きいように感じる。だが、
50年くらいに均して評価すれば、各自が異なるタイミングで負っている
他のリスクと比べて相対的にたいしたことはない。

とはいっても、リスクとして”目立つ”点は際立っている。
論理ではなく、感情論で許容できない人が多数だろうな

74 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:29:25.42 ID:HLztahfl
早く核融合技術を実用化しろ。

75 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:30:41.25 ID:UnOc5H77
>>70
そりゃ、どこの世界の話だ?

76 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:32:07.96 ID:z4TsTdsW
>>30, 57
事故って観点で言えば衛星からのマイクロウェーブも相当危険な代物じゃない?


77 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:32:36.27 ID:xA73gpIA
>>65
エネルギーが無尽蔵にあれば技術次第では可能だけど、
投入するエネルギーの方が大きくなるだろうね。

>>72
すでに中国もロシアも含め共同研究しているような状態。

78 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:40:25.70 ID:z4TsTdsW
>>69
>1.周波数を60Hzに統一

50Hzに統一したほうが安全。今まで50Hzで使用していたものを
60Hzに接続するとエネルギーが大きくなるぶん熱くなったり、
速くなったりして危険。

79 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:45:35.12 ID:+SukvbxV
(*´д`*)統一とかいうて電気かすめてこうとするから関東は

80 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:49:08.14 ID:UnOc5H77
>>78
逆だ逆

81 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:49:23.46 ID:b7HZpehI
>>78
まあ60→50が安全な場合の方が多いかもしれないが
60→50で危険になる場合もあるよ。
”仕事”が期待通りできなくなるわけだから、
その仕事が安全性に関わることなら安全を保てなくなる

50、60兼用機器は50で使う方が効率が悪い
50の方が発電所容量やカバー人口は少ない

50へ移行する方がベターとなる要因は足りない

82 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:49:35.20 ID:ml6QhyiK
核融合ってエネルギー収支の目標が10なんだぞ(今1.0ちょい)
これって今の太陽光パネルと同じ

83 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:55:38.30 ID:xA73gpIA
>>82
核分裂や化石燃料のは1以下なんだぜ。

84 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:00:41.85 ID:DpPQo265
ゼットンまでは遠いな


>>62
原発(核分裂)は、燃料集めて自然発火を阻止しながら熱を取り出す
核融合は、融合条件になるように燃料を供給し続ける、自然発火はあり得ない


85 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:03:26.66 ID:SLIr5+Ah
>>73
たしかに、放射能による死亡リスクは他の直接的な死亡リスクと比較して
小さいかもしれん。

しかし、日本人は経済活動をして生活している。経済的リスクが物凄くデカイ。
職を失って、家を失ったら、生きていけない。自殺は増えるだろう、それは死亡リスクと言えるのでは?

風評被害、日本の農産物、魚の各国輸入規制、日本食のイメージも失墜。観光客の減少。
これら、今後1年間だけの損失だけでも兆単位だろう?実際には10年程度は続く。

こうなると、原発は100%安全でない限り、引き受けられないリスクになる。


86 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:03:35.86 ID:z4TsTdsW
>>81
変更を周知徹底できるならどっちでもいいんだけどね。
"仕事"が安全性に関わるような物は誰かがちゃんと面倒みて対策講じる
だろうけど、例えば、ドライヤー、電気ストーブ等の電熱器具を使ってる
お年寄なんかが心配。
60Hzに変えたらあちこちで火災発生って洒落にならない。

87 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:08:40.04 ID:7wgad6zd
そうだこの世界はあれなんだ!!等価交換なんだ!!と最近思うようになった

88 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:13:59.62 ID:e1Jv4UBI
いつになったら実用化されるのか目処立たないだろ。
予算減らせば?

89 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:14:30.68 ID:UnOc5H77
>>86
家庭用の電熱機器なんて多少出力が変わるくらいで
火なんて吹かネーよ
危ないのは60hzの交流電動機を50hzでつかったりしたときだ

90 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:17:44.64 ID:b7HZpehI
>>85
>73は別に死亡リスクだけのつもりじゃない。

常態化したり、場所や時間、当事者が分散していたりして目立たないだけで、
原発並みの損失に繋がっている事柄は少なくないと思うよ

一気に襲われるということは、一致協力して片付けやすい。
慢性化して目立たなくなっているリスクによる被害の蓄積には
意思統一の動機が得られにくくたち悪く蔓延るものもある

91 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:23:24.48 ID:dZ7Mo4xv
>>88
予算が無いから目処が立たんのだよ

92 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:23:25.68 ID:4tC3Fzlw
>>63
えへっ、
デーモン・コア
ttp://gigazine.net/news/20110403_demon_core

>>69
いまだに反原発をカルトといっていることに対する反省は?

93 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:26:20.32 ID:iAEQG0jW
はやく重力発電装置を作るんだ。
絶対安全だしエネルギーは無限だから

94 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:26:45.75 ID:e1Jv4UBI
>>91
莫大な予算投入しても無理。
他のソリューションのほうが現実的。

95 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:35:01.50 ID:b7HZpehI
>>85
あと>73にも目立つと書いたように風評に関するところには反論しないよ。

ただ、原発が物理的にどれだけ悪玉かと
情緒的にどれだけ悪玉かは、混同させずに評価したいと思ってる

96 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:40:43.09 ID:il8FMUiu
てか、出力でかい発電所でドカンと発電するより、
各戸で発電+大規模工場、各戸で足りないところを補完
でいいだろ

”分散”というネットで得られた知見をいかせや

97 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:46:22.66 ID:64H+QfAy
イオンで買い物する奴は売国奴

98 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:47:47.82 ID:SLIr5+Ah
>>95
福島型の原発に対する結論はどうですか?

世間的には感情情緒的に悪玉になりました。これは異論ないですよね?

物理的には、悪玉だとばれました。100%の安全が保障されていない。
今回の事故でご理解されたと思います。なぜ100%の安全が求められるかは
風評被害や実際の被害の大きさ(今回の事例)で、納得されると思います。

経済的(原発発電コスト面)で、他の選択肢に劣ることがわかっています。
以下の記事が根拠です。
米電力大手、30年ぶりの原発新設を凍結 採算取れず
http://www.asahi.com/international/update/1010/TKY201010100316.html


悪玉の三冠王が、現在実用化されている原発です。

99 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:48:51.12 ID:b7HZpehI
>>96
情報処理が分散したのは大型コンピュータにおおぜいでぶら下がるよりも
分散した方が効率がよくなったからだろう。

大型の発電所の効率(送電込み)、安定性に匹敵する小型ローカルな
電力源はまだ今のところないんじゃないかな

100 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 16:49:56.72 ID:u+bEu24y
家庭用核融合炉が欲しいところ・・・

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)