5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地震科学】東日本大震災40分前に、震源地上空の電子急増 チリ地震と類似「巨大地震の前兆か」

1 :ブラックジャック主夫φ ★:2011/03/28(月) 20:03:39.89 ID:???
★大震災40分前上空の電子急増 チリ地震と類似「前兆か」(03/28 10:11)

 国内最大のマグニチュード(M)9・0を記録した東日本大震災の40分前、
震源地上空の電子の量が局地的に増えていたことが、北大理学研究院の
日置(へき)幸介教授(地球惑星物理学)の調べで分かった。日置教授は震災後、
昨年のチリ地震(M8・8)をはじめ、過去の大地震直前にも同様の現象が起きて
いることを確認。「電子の急増は、巨大地震の前兆の可能性がある」とみている。

 日置教授によると、国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測網の
データを基に、地上約80〜500キロの電気を帯びた空気の層である「電離層」の
電子の量を解析した。

 その結果、11日午後2時46分発生の巨大地震から40分余り前の午後2時以降、
震源地の三陸沖の上空で、電子の量が通常より2割ほど増えたことが分かった。

 このため、同教授は過去の巨大地震に関してもさかのぼって分析。昨年2月の
チリ地震の発生40分前、1994年10月の北海道東方沖地震(M8・2)の発生50分前に、
震源地上空の電子が局地的に増える現象をそれぞれ確認した。

 電子が増えた理由について、日置教授は「地震前にわずかな断層のひずみが生じ、
そこから放出された電子で地表が広範囲に電気を帯び上空の電子を増やした
可能性がある」とみている。

 2003年9月の十勝沖地震(M8・0)では電子の増加はみられなかったことから、
「M8を上回る巨大地震の40〜50分前に共通して起こる現象ではないか」と推測する。

<北海道新聞3月28日朝刊掲載>
▽ソース 北海道新聞(どうしんウェブ)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/281622.html

2 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:05:48.71 ID:TqQEO7Bj
アメリカの地震兵器があった証拠

3 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:06:43.35 ID:Xi+1NJrF
これがホントのエレクトロンクラウドか

4 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:07:48.98 ID:CBxebB+J
HAAAPだっけ?

5 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:08:17.47 ID:W0zu/yNG
海中の地盤崩壊でも電磁波は大気まで出てくるんだね

6 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:08:30.00 ID:mmHUXiAf
いわゆる地震雲と関係あるのかな?

7 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:09:08.91 ID:nrc1eEBq
後出しジャンケンってレベルじゃねーぞ

8 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:10:24.40 ID:ZqNtP85J
ついに予知技術確立キター!

9 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:10:30.96 ID:1+AlJaXC
これがリアルタイムで計測できるなら
予知可能ってことになるんだろうけど

どうなの

10 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:10:44.21 ID:HM5B+wok
まぁ、理論的にはもう電磁波が出るのは分かってることだけどな

11 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:10:53.11 ID:a0shnGXh
自然災害なんて都合よく起こらんから
研究するのも大変そうだね

12 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:10:59.42 ID:yQuF2Wpw
NZでも同等の物が観測されてたら
前兆と言うことで良いのでは?

ただ、他の場所で観測されて
地震が起こってない場所があるとダメだが

今回の地震は結構色んな情報取れた気がする
これでさらに発展すれば良いんだけど

13 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:11:19.71 ID:OJBAYIdy
>>2
本当に「アメリカ」だと思う?

なぜ日本の周りが「それ」に対して沈黙を守ってるのか
なぜだろね

14 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:12:12.46 ID:wsDUC5dP
先走り汁と同じ

15 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:12:16.19 ID:Rx7TQ06J
陰謀論厨はいい加減にしろよw

16 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:13:06.62 ID:2t7Fa/jx
とりあえず何も起こらないかもしれないけどこれで緊急地震速報は出してもいいぞ

17 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:13:27.38 ID:KViWTCcG
巨大な岩盤と岩盤がこすれあうと電気が発生するのだろう。
火打石と同じ原理では。

18 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:14:21.01 ID:aN0JwutI
>>4
ハップw

19 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:14:55.25 ID:B1Gba/vK
HAARPか

20 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:15:08.32 ID:JAGXTnTL
先に原発を何とかしろ

21 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:15:22.02 ID:mQezyY7x
>>12
カラスとか、耳鳴りあぼーんとかのことか?

22 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:15:26.43 ID:fjPdlynL
浜岡原発だけはこれを信じてスクラムかけてほしい。。。
いろんな前兆現象がこんなにあると東海地震がいつあってもおかしくない。
・プレート境界での多くの小規模地震
・鯨が浜にうちあげられる
・地震雲
こっちは茨城だから福島第1がこれ以上暴れなければ生活はできるけど、
浜岡が福島第1と同じ状況になったら東名や東海道新幹線が止まるんだぞ?

23 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:16:27.51 ID:4ZnxN6cN
こんなもん以前から予想できたことだろw
もっと新しい結果出せよ。
国費使ってるとしたら無駄

24 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:17:08.48 ID:gYTZhq1V
ガミラスの最新鋭兵器「反射電磁波砲」

25 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:17:16.54 ID:jPIN7lVd
プレスリップ云々より正確っぽいな

26 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:18:01.69 ID:FOLVcjYj
震源地上空の電子の量が局地的に増えて

使えない

27 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:18:37.39 ID:ymuwfKd7
>>17
火打ち石は火花だろ
圧力で電子が出るのは圧電素子
電子ライターの着火に使われるやつだよ

28 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:21:25.53 ID:aN0JwutI
>>23
まったくだ
民間のグループが近い事を考えて既に観測してることを今さら言われてもしょうもないわな

29 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:21:56.93 ID:QT0nriZ3
上空の電子急増って地震以外でも起きるの?

30 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:22:41.83 ID:WK0PHuK3
ヤプールの仕業か

31 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:23:30.91 ID:Xv40wEo9
>日置(へき)幸介教授

「ひおき」の音便だな

32 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:25:18.89 ID:ymuwfKd7
このせいで動物が逃げるとかテレビでやってなかった?

33 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:26:05.88 ID:6FOUTjKb
もう遅いから

34 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:26:10.42 ID:QPLth6VN
岩石が圧力で崩壊するときの電磁波って
阪神のときもいってたやん

35 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:26:13.11 ID:cM2jukUm
馬鹿みたいにそればかり勉強して、
そういうのを測定する機械がそばにあったら、
誰でもわかることじゃ
先に言え!後からならむしろ言うな!
腹立たしいわ!

36 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:28:00.92 ID:KViWTCcG
>>27
ライター用の発火石も火打石の一種じゃないのか?

37 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:28:09.05 ID:cM2jukUm
気色の悪い科学者め
役立たず!

38 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:28:40.38 ID:AW6NdIGo
後付けなら何とでも言えるからきちんと吟味してくれよう

39 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:29:03.26 ID:tnhVxDu8
震源の深さ約24km

潜水艦で行ける深さかな?
プレートに原子爆弾をしかけて爆発できるかな?

40 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:29:45.11 ID:BpPWQfG1
北大理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)

この地球惑星学というのが曲者で、日本の地震学者たちは自分たちと畑の違う
学者の説はすべて否定する。
だからこの教授の説も、地震予知に活用されることは無いだろう。

41 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:29:57.29 ID:ymuwfKd7
>>36
電子ライターは圧電素子で、ジッポとかが火打石だ

42 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:30:00.17 ID:Q/m5qB0k
八ヶ岳南麓天文台だっけか
シャッコン串田氏はまだ活動してんの?

今回のはどうだったんだろう

43 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:30:01.67 ID:8FLt7hbE
前兆がある大地震は50%
残り50%は何の前触れもない

44 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:31:04.88 ID:a0shnGXh
>>40
どの学問もそうだろ

45 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:31:46.84 ID:FydxYC+Z
前兆現象が役に立たないのは、地震がなかったときの現象と区別がつかないから
これに尽きる

46 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:32:08.70 ID:wDsxmU3b
>1 が本当なら
ノーベル物理学賞ケテーイだが
ソースが道新だし、この教授の本名が三文字だったりしたら
ファン嘘つく教授の例もあるし

47 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:32:34.11 ID:KViWTCcG
>>41
火花放電と言う言葉があるように、
火花自体が放電現象じゃないのか?

48 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:32:59.70 ID:2V/S+ggp
電磁波の研究、開発をし、兵器にしようとしてるまでは知ってるが。

実際に使うとなると、他の所でいろんな、観測データーが出るので、わかると思うけどね。

地震兵器を使う前に、アメリカ軍が退去命令が出てて助かったと言う噂はあるが。

49 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:37:38.93 ID:jqqUadf2
もうちょっと前に何とか気づけよ役立たず

50 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:39:07.58 ID:RXJd7png
>>17
火山噴火でも噴石同士の摩擦で雷が起こるくらいだから当然発生してもおかしくないだろ。

51 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:40:00.06 ID:YE5E6Hlo
【地震/求人】地震局。"震度計の中の人"を緊急公募 ★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1299505417/201-300


52 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:40:47.13 ID:9nsZanO/
富士山麓で起きた地震を解析した結果
今回の東日本大震災の原因はHAARPでまず間違いない。

53 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:42:09.37 ID:Xv40wEo9
>1
電子ぐらい当然出るだろうに、何で今まで予知できてないの。
不思議だね

54 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:43:11.53 ID:jHG8bbWK
>>1
3・11前に発表してほしかった(棒

55 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:46:28.57 ID:b68sGNsX
>>13
地震兵器はさすがに無いと思ってるが

○地震数日前に大規模規制解除<民主が規制しまくってた
○ツイッターで妙な予言
○民主党になってから気象庁の予算が削減されていたこと
○民主党になってから山に入る中国人が多かったこと

から中国が地震をある程度予知していたんじゃないかと思っている

56 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:48:37.51 ID:ymuwfKd7
>>47
火花にも種類がある
火打ち石は物体のこすれによる
電子ライターは圧力による放電

57 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:51:04.18 ID:b68sGNsX
>>55に追加で

○中国人・朝鮮人の死者数が在住にたいして異様に少ない
○規制を解除したのは工作員の連絡用およびデータ収集のため
○ツイッターも同じく

58 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:51:27.10 ID:Of1pbhmK
これは規模じゃなくて機構じゃないかなあ
起こるタイプもあれば、起こらないタイプもあるってだけじゃ・・・

59 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 20:57:56.75 ID:2TtUs713
こういう人たちは何時も後出しじゃんけん


60 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:01:22.90 ID:90jwXcRK
衝撃が起こる時に電子が集中・捕獲されてしまうなら
大きなエリアに大量の電子を集めると衝撃が発生するという事も
ありえるのでしょうか?

61 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:06:44.48 ID:1i4dDI4/
>>60
手を叩いて音が出るから、音を出せば手が動く、
ってのと同じくらい無理

62 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:08:42.16 ID:cJ50OaOD
地震予知って、一部の学者だけが分かればいいもんじゃない。
誰もが納得できるメカニズムを説明でき、理論が正しいことが検証されない限り
予知情報が広報されることはないし、国民もそれを信じて対応したりしない。

今予知の研究をやってる学者は、その手法が緊急地震速報並みに受け入れられ
るものか良く考えて欲しい。

63 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:09:01.62 ID:zY0WftRR
しっかし、アメリカの言うことを聞かない政府になると
決まって大地震が起きるよね
不思議だなぁ

64 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:10:41.43 ID:90jwXcRK
>>61
ニュートン物理学的にはそんな感じ?


65 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:11:01.45 ID:ESmplAgb
大気イオン 地震で検索。

66 :イルミナ:2011/03/28(月) 21:20:07.98 ID:53U+e9+C
どうせハープやろ

67 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:24:43.42 ID:8peE3492
>>57
不法に住んでて数把握できてないだけじゃね?

68 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:25:53.53 ID:0heNdj/z
>>29
つ スポラディックE層

まあ、地震のやつは高度分布とかで違いがあるんじゃないかね。
そうでないと予知には使えないと思う。

69 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:27:28.19 ID:Kwx4Onff
話は変わるが、人工的な爆発を定期的に地中でおこして小規模な地震に変える事は不可能なの?

70 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:28:46.24 ID:SC3z++lt
今回の地震の後、東海地震が起きる可能性はあるんだろうか?連鎖的に起きたらもう、、、、。浜岡が恐ろしいよ、地殻のひずみ、エネルギーの増加とか、学者が予測して、リアルタイムに公表してほしい

71 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:31:08.97 ID:hoqZSVBI
>>69

地震のエネルギーと戦略核じゃ桁が違いすぎて役に立たない

72 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:31:29.99 ID:GEPUd92Q
こーゆーのが鯨の方向感覚を狂わせるんじゃねーの?

73 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:40:24.49 ID:Kwx4Onff
>>71
なるほど、きっかけを与える事も現時点では不可能なのか。自然って言うのは凄いエネルギーなんだなぁ


74 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:41:55.88 ID:NepT5Cxn
>>72


75 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:43:14.03 ID:Lw5eqTMn
1日前ならともかく40〜50分前警報だと高層ビルじゃ大パニックのそれ自体で死者出るか出ないか、微妙なトコだな

76 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:51:11.44 ID:0cGocRfJ
問題は、誤報率

20%増える現象が、どの程度頻繁に起こるのかが、予知の成否を左右する。

77 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:53:02.33 ID:UnvlmLx/
八ヶ岳の串田氏は、今回予測していたのかな?

78 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 21:53:49.38 ID:LJ9SUS24
わかってんなら早くいってよー

79 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:02:00.96 ID:90jwXcRK
>>76
データ取るしかないね、いずれにせよ。

80 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:03:11.41 ID:jbOIo3JW
この研究が進んで巨大地震を予知できるようになれば
40分もあれば何かしらの行動はできるし

81 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:07:45.31 ID:lkBFX7HG
地震の前に月が赤いのは、そのせい?

82 : 【東電 88.0 %】 :2011/03/28(月) 22:09:20.83 ID:rk4Jx2vX
今日気がついたんだけど、地震三日前から2〜3日前迄、AM放送日中でもノイズはいりまくりだった
今日クリアーに聞けたんで「アレ?」って思った

83 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:15:01.54 ID:QNFqYifA
>>61
うまい例えだなあ

84 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:15:08.95 ID:gEf2lUZU
両方とも地震兵器使ったんだから予知とは関係ないんじゃないかな

85 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:25:30.46 ID:wIIJAaTD
オカ板の様相だなw
だが支持する>>1

86 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:37:27.81 ID:mb4drvqv
弦楽器のハープだけじゃない。
かくばぐたも使用

87 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:45:24.10 ID:7tR2gZbt
水中通ってくるんだから、電磁波はほとんど吸収されそうなものなんだけどね。

88 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:47:53.79 ID:Zaxp4GC5
>>7
科学はすべて後だしジャンケンだよ

>>28
で、観測できなかったわけか

89 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 22:51:23.08 ID:EShdwzEg


ここで 日本電子専門学校生が一言 ↓





90 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:01:59.33 ID:4cYBp9KR
うんこくいてえ

91 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:05:13.23 ID:ns/R7cLA
ハープがどうたらこうたらで、17〜20日の間に海ほたるあたりで巨大地震ってどうしたよ。
どこぞの建設会社が橋を作ったからヤバイ物を橋に仕込んであって爆発すんだろ?
ああ、今日はもう28日か。

92 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:13:52.66 ID:vowaWTGk
岩盤の破断で起きる電磁波の異常は科学的にも明確になっているんだから
それを察知する動物の異常行動や家電の電波障害などを組み合わせるだけ
でも結構予知に役立つんじゃないかと思う。あと、いろんな機関が予知の
研究やってるんで日頃からコレはという所をモニターしておくのも必要かも
天気予報の民間化?みたいに予知も政府機関だけに頼らず自己努力が大切に
なってきていると思う。

93 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:19:01.18 ID:VRblDtrr
なんかすごく昔に聞いたことある観測方法だな。
追っかけてたことあるな。

94 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:21:18.30 ID:cgGJC/FI
阪神大震災の時も地震前にAM中波の異常で感度が落ちた

95 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:27:58.87 ID:/oiAtzi3
プラズマが原因だ

   by オオキツネツキ教授

96 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:43:36.41 ID:i4UOablh
海の底で発生した静電気が数百メートルの海水のはるかに上空にどうやって影響をあたえるんだろうか・・・・

97 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:45:34.86 ID:nHC56cMV
当日かその数日前だったかに、北海道で東北のFMが強く入ってたというスレ
を見かけた。でも宇宙気象台?のHPに掲載されてるVHF帯を反射するEス
ポ発生情報にはなかった。

もっと低高度に、プレートに沿ったダクトが発生したのではないかと予想。



98 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 23:46:35.51 ID:yHZdXr9S
FMの異常と関係がありそうだな。

99 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:00:40.91 ID:ewJbOR6O
何を今更、大昔から分かっていることを。
水晶が圧力により電子を発生するのは常識だろう。

100 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:02:59.58 ID:WJ7ov9T5
これは解明せねばならん!

101 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:03:09.55 ID:0X6dehG1
電波の状態が悪くなるのか

102 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:07:05.51 ID:U0kpcQiF
身近な野生動物とか野鳥の観測してれば必ず異常な行動するよ。

103 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:10:03.02 ID:I3DCQYTf
100%予知できないのは、天気予報と同じじゃないかな?
気象衛星のデータと同様に、電離層の状況を定期的に公開すれば良いよ。
雲が厚くても雨が降るとは限らないけれども、用心して傘くらい持つでしょ?
電荷が増えてきたら地震かもしれない、って用心するだけでも意義あると思うんだけどなあ。

104 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:13:34.30 ID:Qjt7T102
FM電波を観測している長野県の串田さんが一言


105 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:14:54.33 ID:V4GU2IH8
今回、震源域の幅が東西200km南北500km弱あるんだが・・・・その上の雲って・・・

106 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:15:33.51 ID:U32Azm2s
阪神大震災前日に、各地から見られた震源地上空の奇妙な雲
ttp://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_3723.jpg

東北関東大震災の最初の日(3月9日)の衛星写真に映った
震源地まで一直線に伸びた奇妙な雲
ttp://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_3724.jpg


107 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:22:26.27 ID:+dQ+wmA5
【計測】電磁波観測所 和歌山・串本に完成 地中で観測される電磁波から地震を予測する研究/京産大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1298811499/

108 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:26:05.65 ID:hHpdjilp

◆元 『フォーブス』 太平洋支局長
 ベンジャミン・フルフォードによる地震兵器 『HAARP』の記事 (2008年)

『小泉政権が終わったとき、日本軍はアメリカ軍と合体する気運だった。
 日本が台湾をめぐってアメリカやNATO軍と一緒に、中国と戦争する準備をしていたのだ。
 新聞でも連日、テロや恐怖心を煽るニュースばかりだった。
 そのとき、竹中平蔵元財務大臣に「どうして日本の金融機関の全部を
 ロックフェラーの支配下にさせたのか?」と聞いたら
 「あなたには信じられないかもしれないが、
 日本が地震兵器で脅されたからやった」と代理を通じて私に答えてくれた。
 この話の事実確認は可能だ。
 まず『四季報』で日本の大手銀行の株主欄を見ると、
 必ず同じ外資のいくつかの金融機関が支配権を満たす33%以上の株式を持っている。

 私は地震兵器の話を聞いたとき、信じられなかった。
 そして2007年の夏に英語であるウェブサイトにロックフェラーの秘密を全部暴いたら、
 日本の公安警察の人に「あなたがそんなことを書いたから、明日、新潟で地震が起きる」と言われた。
 翌日、本当に日本で一番多く原子力発電所が集中する地域が
 2回も連続してマグニチュード6.8の地震でやられた。
 私は、新潟で地震が起きたことを知ったとき、泣いた。
 私がウェブに書いたから、事前に言われたことが現実になって、多くの人の命が失われたのか…。
 しかし、地震を起こしたのは私ではなく、秘密政府だ。居たたまれない気持ちでいっぱいだった。
 
 その後、稲川会の幹部が私を「UFO会議」に連れ出し、
 新潟県中越沖地震が起きる直前に見られたUFOの映像を見せてくれた。
 UFOというよりプラズマのように私には見えた。
 (※この映像はインターネットで「FULFORD VS. HAARP」と検索すると見ることができる)

 それで、早速、地震兵器の存在について調べ始めた。
 まず見つけたのは情報公開法に基づきアメリカ政府が公開した過去の機密文書No.857139。
 それによると第二次世界大戦のとき、アメリカが日本を地震兵器での攻撃を検討していたことがわかった。
 その当時の計画では、日本近海の海底で爆弾を爆発させ、地震と津波を起こそうとしていたのだ。
 結局、原子爆弾が先に完成したため、その時は地震兵器が使われなかった。

 次に見つけたのはHAARPという地震・天候兵器だ。
 一般的には、高周波活性オーロラ調査プログラムということになっている。
 HAARPは1970年代のソ連とアメリカで共同開発され、最初に使われたのは1976年だ。
 当時、ソ連とアメリカはHAARPを使って地球を温暖化させるつもりだった。
 そうして1994年の夏に「500年に1度しかない」(ニューヨークタイムズ 7月9日付)ハリケーンがアメリカに上陸した。
 ミシシッピ川は溢れ、そのハリケーンは不自然にずっと同じ場所に停滞した。

109 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:26:19.64 ID:5C1NJmxK
ただの放射能漏れ

110 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:29:31.18 ID:hHpdjilp
 このHAAPという聞き慣れない兵器については、
 バーナード・イーストランド博士(物理学者/HAARPのコンセプト開発者)が1987年に
 US特許第4686605号 『地球の大気圏、電離層、および磁気圏に変化をもたらす方法とその装置』 を取ったときに、
 アメリカの複数のマスコミが報道している。

 HAARPというのは電子レンジと基本的に似ているが、出力が桁違いに異なり、
 電子レンジが600Wに対して、HAARPは1700000000Wになっている。
 (訳注:複数のマイクロウェーブを一点交差する事で交点座標のエネルギーを飛躍的に跳ね上げるのか?)
 17億Wの電子レンジがあれば、比較にならないほど大量の水を熱くできる。
 ハリケーンにその電磁波を飛ばせば、それは熱くなるだろうし、激しくなる。

 ちなみに2005年8月にメキシコ湾からニューオリンズに上陸したハリケーン・カトリーナも
 「500年に1度しかない」とアメリカ政府などが発表し、
 2008年5月にミャンマーを直撃した大型サイクロンも
 月刊誌『ナショナル・ジオグラフィック』によると「500年に1度しかない」ものだった。
 それらのハリケーンやサイクロンに関する共通点は、異常に激しく、ずっと同じ場所に停滞するので、
 天気の専門家たちは不自然さを感じて「500年に1回しかない」と称したのだろう。

 HAARPはまた、地震を起こすこともできる。
 例えば、オペラ歌手がある音を出すとグラスが割れるのと同じように、
 地面にある周波数の電波を発信すると石が割れるのだ。
 同様に電磁波で地下水を熱くして突沸現象を起こす事によって地震を引き起こすことができる。

 HAARPによる地震の特徴は、必ず地震が起きる前に空でプラズマの塊が目撃されることだ。
 なぜならHAARPは超高周波の強力な放射ビームを地球の電離層の特定の位置に飛ばしてから
 地面に跳ね返させる事で目的地に打ち込んでいるからだ。

 1976年に起きた中国の唐山地震では、約24万人
 (非公式には65万人ともいわれる)の死者が出た時も、謎の凄い光が目撃された。
 2007年7月の新潟県中越沖地震の前にも、20088年5月の中国の四川大地震の前にも、
 同じく謎のプラズマが目撃されて撮影された。

 (追記:ハイチ大地震&津波災害の前夜に撮影された謎の怪光)
 http://www.youtube.com/watch?v=f0RzX3uqAls

111 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:32:03.44 ID:hHpdjilp
 (ちなみにプラズマは物質を透過する性質を持つことが実験で確認されている)

 またこれらの災害が起きるタイミングも怪しい。
 まずアメリカが「不安定の弧」東南部にあたるマラッカ海峡へとインドネシア海軍を突入させたがった。
 しかしインドネシア政府はそれを拒み、さらに偽テロ戦争にも参加したくないと拒否した。
 しかしその直後にあたる2004年12月にインドネシア・スマトラ島沖地震が発生し、
 津波の直後、「たまたま」近くに待機していたアメリカ海軍艦隊はマラッカ海峡に入ることができた。

 また先のミャンマーのサイクロンが起こったのはミャンマーの国民投票の直前で、
 その際にもアメリカとフランスとイギリスの艦隊が
 「たまたま」近くの海で援助物資を持って待機していた。
 人類が作り出した恐怖の最終兵器こそがHAARPなのだ。

 地震兵器というものが実在して、それを何度も使用している事が
 一般の人間にバレたら大変な事になるだろう。
 アメリカ国民が絶対に許す筈がないし、ロシアも地震兵器を所有しているので
 (旧ソ連時代にクリチャトフ研究所で開発された?)、やり返されるのは必至だ。

 中国の四川大地震も、反米同盟となりうる日中関係が急に改善した直後に起きている。
 ちなみに中国のミサイル生産基地のすぐ近くを震源とする四川大地震の直前に、
 大量のカエルの群れが移動するさまが目撃された。
 おそらくHAARPの電磁波によって地下水が熱くなったので移動したのだろう。
 
 四川大地震の直後には、アメリカで不自然な竜巻が大量発生して被害をもたらした。
 カリフォルニア州のベーカーズフィールドという町では、中国と同じように
 カエルの集団の大移動があった事がCNNで報道された。
 やはり地下水が熱くなったためだろうが、何とこのカエルの群れが現れた場所は、
 アメリカの最大のミサイル基地のすぐ近くだった。

 偶然だろうか。そうではないだろう。
 実は中国はアメリカに気象兵器による脅しを受けていた。
 ターゲットとなったのは、軍事研究施設や核兵器の保管場所のある四川省。
 そしてわざわざ2008年8月8日8時8分8秒に開催する予定の北京オリンピックの、
 丁度88日前にあたる2008年5月12日(5+1+2=8,8*8*8=512)に
 甚大な被害がもたらされた。
 アメリカは中国をコケにしたつもりだった。

 しかし中国は逆に被害者としての立場と政府の懸命の救助活動を国際的にPRし、
 このピンチをうまく乗り越えてしまった。
 そして逆にロシアの気象兵器を使ってアメリカに反撃。
 6月には「500年に一度」の洪水がアメリカ中西部を襲ったのだった』

112 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 00:52:06.67 ID:Xw/VCNRW
携帯にワンセグいらねえから
それ付けてくれ

113 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:06:48.57 ID:MFrRHJsW
2011年3月11日
2+0+1+1+3+11=18

114 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:13:04.15 ID:H0nqDGHa
これって、帯電エアロゾルのことでしょ?

115 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:15:10.04 ID:t0dbYlFS
電子の数が2割程度上がったときに、地震が起こらなかった回数も知りたい。


116 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 01:58:00.92 ID:15YfmQ+4
デンコちゃんはもうダメ

117 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 02:24:31.71 ID:71LqebeZ
こういうのまったく分からんのだが地震の前は雲とかが地震雲?っていう独特な形になるのは
電子の影響とかってことなんか?

118 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 02:35:38.27 ID:bGbAK/Mu
わかった!
HAARPでやられたから、仕返しにFukushimaでアメリカまで、
放射性物質を飛ばそうとしてるんだ!

119 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 03:36:39.52 ID:EQR9vfKS
いま月が赤くなってるのは関係あるのか?
単に高度低いから?

120 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 03:38:10.53 ID:uJ2JOVfa
>>12
警告は出来るでしょ
来るかもしれない、と

まぁ来なかったら怒る人が多そう…悪いけど死んでって感じだね

121 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 05:42:59.69 ID:yFLWAcxE

プロジェクト・シール、第二次世界大戦末期に連合軍は「津波爆弾」の研究を行っていた
  津波爆弾とは海中で爆弾を爆破することで津波を引き起こし、敵(日本)を破壊しようというものである
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=14727
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Seal
津波の専門家によると、現在の技術をもってすれば「津波爆弾」で30mクラスの津波を引き起こせるという
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=14884

マグニチュード 9の地震のエネルギー               2.00 EJ
冷戦時代最大級の核兵器爆発のエネルギー(ツァーリ・ボンバ1961年)250 PJ
マグニチュード 8の地震のエネルギー                63.1 PJ
阪神・淡路大震災で発生したエネルギー(マグニチュード 7.3)    5.62 PJ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

福島第一原発内のセキュリティーシステムはイスラエルの会社(Magna BSP)がやっていた
Israeli firm’s cameras recording Japanese nuclear core
http://www.jpost.com/Defense/Article.aspx?id=212168

東電筆頭株主に外資ファンド(AllianceBernstein)が!安全保障に不安も
http://diamond.jp/articles/-/7078

MagnaBSPとAllianceBernsteinの企業ロゴに注目


122 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 07:28:58.94 ID:56tVd7zM
クジラが打ち上げられるかどうかみといたほうが確実

123 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 07:37:54.88 ID:3Y1BjGxb



----------------------------------------------------------------------

★★★東京電力福島原発と同じく巨大地震・大津波にあっている
『東北電力女川原発』(しかも震源から最も近い!)は、ただ無事であっただけでなく『避難所』にまでなっていた!!!★★★

---------------------------------------------------------------------
女川原発を避難先に240人が生活「頑丈で安全」
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000574-san-soci

 東日本大震災の発生直後から、東北電力女川原子力発電所の体育館で近隣住民が避難生活を送っている。

女川原発は今後、各自治体と避難所の期限などを協議する方針だが、「避難者がいる限り、当面の間は続けたい」と話している。
------------------------------------------------------------------------


宮城県仙台市青葉区の放射線量
https://spreadsheets.google.com/pub?hl=ja&hl=ja&key=0AqCNir5ySiBLdGc5eW8wcDUyRG9scHBvUTVaV0V4Znc&output=html
------------------------------------------------------------------------




124 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 08:21:07.47 ID:OS5X6gE9
>>122
二〜三日前に小田原で打ち上げられてたなクジラ

125 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 10:07:57.73 ID:m5m08dnX
>>124 30頭以上の集団の座礁だったら、用心する価値があるかも。
直近のは、ツチクジラだったかな?

126 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 10:20:36.87 ID:i+MZfDRv
これか。
準リアルタイムGPS全電子数マップ
http://wdc.nict.go.jp/IONO/realtimeGPS/ALLMAP/index.html

http://133.243.237.146/IONO/realtimeGPS/MAP15/2011/070_2011/05UT.html

127 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 10:25:02.73 ID:W7NdC8Za
東日本大震災の人工地震震源地

「11日は、深夜2時頃の1発目、そして早朝7時頃に2発目、さらに1時間ほど後に3発目。
この3発、何れもまったく同じ場所で起こっている」....同じ穴に核を三回使って必死にマントルに向けて海水が入るように作業していたと思われます。
その結果が、「誘発された大地震」だったと。とにかく「定点反復地震」が鍵でしょう。
ユダ金、こんなあからさまな手口を使うとは、「もはや金融破綻まで秒読み」で後がないんでしょうね。今次の地震は「経済戦争」です。

2011/3/28 22:47
ん〜なるほど。 11日は、深夜2時頃の1発目、そして早朝7時頃に2発目、さらに1時間ほど後に3発目。この3発、何れもまったく同じ場所で起こっている。
これって自然現象では有り得ないんじゃ・・? それと、確か前日にも地震起こってるはずだけど、場所は特定できてないのかなぁ。
銭形のとっつぁん Japan Quake Map なんですが。

011/3/29 07:14
震源域が日本列島に近すぎ。プレートが跳ね上がって地震が起きたなら、もっと東の日本海溝の方が震源になるのでは?
沈下だけで隆起の場所の報道が無い。地震は地下水の核融合の本は以前書店で見ました。
プレートのズレに水(地下では高温高圧)に関係しているとあの日経も記事有り。
応用、利用すれば人工的に災害を引き起こせると考えるのは彼らの生き方、思考法では当然の帰結。
マッチ箱大の爆弾で都市が無くなると核爆弾は1920年〜30年代には日本人大方既知。地震(津波)誘発兵器も日本で実践使用?
原爆に次いで Japan Quake Map なんですが。

128 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 12:24:33.18 ID:DandCr0A
>>119
朝焼け夕日と同じ原理

129 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 13:14:28.49 ID:EFi+jnV3
予見できない前兆に

何の意味があるんだよ!

130 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 13:21:06.88 ID:Rrfau2pU
40分後に巨大な地震が来ます!と言われてもどうすればいいんだろうかw
外に出て建物が倒れてきても困るし

131 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 13:26:07.99 ID:SXOGxaTr



地震兵器 アメリカ ロシア 条約



約 123,000 件 (0.21 秒)




132 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 13:29:35.09 ID:AICUhqm4
リチャード何とかって、
こんな時にも有害なトンデモ情報しか出さないクズ野郎は、
捕まえて原発に送るべき。


133 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 13:47:13.81 ID:3GQPkCbd
幾つか過去に論文も発表されてるけど、問題は量と地震規模がリンクしなくてランダム
なことで予知までは無理ってところ。


134 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 15:39:42.55 ID:EgA7D6Bx
>>130
ヘルメットくらいかぶれるし、ガスくらい消せるんじゃね?

135 :おっさんのビーチクがびくんびくん:2011/03/29(火) 15:59:27.40 ID:nDZhPnr8
俺はその時、絶頂だった

136 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 16:08:43.88 ID:5a2Hk1BU
>>2,13
いや日本のヤクザの地震兵器だろ

137 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 16:23:35.96 ID:c0RfyDus
40分前だと、順調に上手くいったとして、死傷者はかなり減らせるだろうが、今回の原発事故は
無理だったろうなあ。ろくに津波対策してないから40分でどうなるもんでもない、津波の大きさも
はっきしないからな、第一東電がまったく危機管理能力ないから、多分大丈夫でなにもせんだろう。

138 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 16:57:45.02 ID:rtC1Cyae
>>69

地震の規模マグニチュードは指数で、1違うと約30倍違う。

今回のがM9とすると、M7クラスが1000回無いと相殺しない。 M5クラスだと10万回。

仮に人工的に地震を起こせたとして、震度は震源の深さと距離に依存するので、仮にM5で10万回行うウチの一回でも
近くて浅い所が震源となる、つまり直下型が発生したら・・・
結局壊滅的打撃を受ける。


139 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 17:26:50.81 ID:sqTi1x0k
地震が起きた時すごい奇妙な雲だった


そのあとすごい晴れたんだけど
夕日の色が紫で怖かったわ
絶対なんかあるはず

140 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 17:28:11.95 ID:qvGCk5Ha
>>85
もうオカ板レベルではないよ、予知はある程度できる
今度予兆が出たら書き込むよ
小さいものや遠い地震は無理だけどズレは10日とか半月くらい

141 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 17:47:06.33 ID:EgA7D6Bx
>>138
100万だろ

142 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 17:54:48.57 ID:oPqHRyQi
将来的には天気予報みたいに地気予報みたいな感じで地震を予報できるようになるのかな。

143 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 18:08:49.05 ID:e1xGhGn/
>>88
> 科学はすべて後だしジャンケンだよ

>7が言いたいのはきっとそこからの話じゃないよ。
「知ってたら教えろよ。一万人死んだのどうしてくれる?(怒)」
ってことよ。

144 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 18:10:05.24 ID:WzTtyiu0
>>140
失せろゴミ

145 : 【東電 83.4 %】 :2011/03/29(火) 18:43:30.43 ID:hTX+iVn4
Japan Quake Map
http://www.japanquakemap.com/

146 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 18:43:51.28 ID:NjL3VQj1
>>88
242 :名無し三等兵:2011/03/11(金) 23:07:46.62 ID:???
うおーい、避難は3km以内だけだぞ〜10km以内は屋内待機だぞ〜頑張れよ〜
243 :福島県民:2011/03/11(金) 23:10:51.86 ID:???          ← 愛媛朝鮮人のなりすまし
びっくりした。今のはでかかった。
>>242そう。10kmは屋内だ。勘違いしてた。デマ流すところだったすまん。
ありがとう。その気持ちが素直にうれしいよ。
244 :名無し三等兵:2011/03/11(金) 23:25:45.97 ID:???          ← 鉛送付を提唱した方
お礼するというなら、ありったけの鉛製品を贈っとけボケ。
この期に及んで気持ちだけとかキチガイだろ。
江戸期、明治期と日本の足を引っ張った愛媛朝鮮人の末裔だけあるわw
245 :名無し三等兵:2011/03/11(金) 23:26:59.57 ID:???
今から送ってもいつ届くかわからない件について
246 :名無し三等兵:2011/03/11(金) 23:32:41.09 ID:???
そもそも送るつもりなんか無いだろw
247 :名無し三等兵:2011/03/11(金) 23:40:43.77 ID:???
ただの一般市民に現時点でできるのは祈ることくらいだ、という意味
いきなり救援物資送りつけられても現時点では窓口すら定かでないからな
248 :名無し三等兵:2011/03/12(土) 00:03:58.58 ID:???
世界で各国が支援準備中。アメリカ、イギリス、韓国、タイ、中国、ドイツ、ロシア……
在日アメリカ軍は早速、日本政府の要請で動く模様。
249 :名無し三等兵:2011/03/12(土) 00:14:06.37 ID:???
>>247
じゃあ >>246 で正解じゃん…
250 :福島県民:2011/03/12(土) 00:18:17.72 ID:???          ← 愛媛朝鮮人のなりすまし
何も送らなくていいから。大丈夫。
ありがとうね。
それと、もしボランティアか何かで東北に行こうって思ってる人が、もしいたら止めてください。
2次被害が出る可能性が非常に高いから。原発だってどうなるかわからないし。

147 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 18:55:50.29 ID:p5C0sxV5
地震予知関係なく、とりあえず上空の電子が急増したら即公表してもらいたいな。


148 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 19:06:10.35 ID:c0RfyDus
この話が本当だとしてもしょっちゅうあることで、かつなにもないことの方が多いのであれば
使えないか、非常に使いにくい。

149 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 19:21:47.51 ID:XIMuE0Lw
この知見はかなり有益なんじゃ?

150 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 19:39:52.95 ID:3NPX8NVW
FM電波や行徳の地震予知方法は、これとかかわりがありそうだな。

151 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 19:41:54.52 ID:DeXMFfIT
ちょっとまてw 震源地上空の電子急増じゃなくて
電子急増の直下で地震が起きたらどうすんだよw

冗談はさておいて、プロトンフラックス急上昇の警報が
3日続いたあとに大地震が起きたのは興味深いと思うが。

152 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 20:12:45.85 ID:/SaHrKG5
VAN法とどう違うん?

153 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 20:55:09.51 ID:n1UYTrPd
>>152
VAN法は地電流

154 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 20:56:40.16 ID:w+1C7zfS
いっつもなってからかよ

155 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 21:05:08.73 ID:rkY4vwhL
首都圏のマンションに住んでるやつはこれ読んどいたほうがええぞ。
つぶれるのは浦安だけちゃうみたいや。マイホームなくなるで。
 ↓
「全壊判定」朝日新聞出版

156 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 21:18:31.96 ID:yhCy/Z8N
上空の電子急増って、ご家庭で自分で判断する方法ないかな?
マシュウの天気予報みたいに空を見上げて予知できたらいい。

157 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 21:48:47.93 ID:K/u6tHDE
こういうことがわかれぱ地震を防ぐこともできるかもね

158 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:11:46.34 ID:Lb10Aac9
今回みたいな被害になるなら、緊急電子速報出して、当たらなくても構わないわな

159 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:15:01.04 ID:+tI/2vLP
>>157
地震は防げないだろw

160 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:21:29.06 ID:iPk4EY8Q
地震雲のことでつよ

161 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:22:46.68 ID:ygOUNh9h
地震雲なんて予言と同じくらい毎日報告されてるだろ

162 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:28:28.16 ID:n1UYTrPd
>>161
ほぼ毎日非常事態だのなんだの言ってた東海アマかw

163 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:29:56.52 ID:s3M02la/
つぎ起こるとすれば、フォッサマグナ沿いのはずだから
静岡糸魚川構造線沿い
富士箱根の噴火
焼岳
小田原
関東内陸直下型
千葉県沖
のはずだから、
鹿島の要石とAMラジオの受信状況をチェックすべきだな

164 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:34:33.72 ID:LVA/VQ+8
計測器は日置。

165 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:35:36.09 ID:DZb9bZV0
>>10
内陸地震なら分かるけど、今回のは海底だよ?
放出された電子は海に吸収されそうなものだけど。

イルカや鯨の座礁はそういう電子の増加や地響き、海の汚れなどの
影響が要因かもしれないけどね。

166 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:35:41.04 ID:VgGwYl3z
>>139
ね!コレなんかあるな‥ておもって軽く覚悟したよ
冗談抜きでこの世の終わりみたいな、天変地異起こりますよ〜って雰囲気で
出身が群馬で港区勤め。地震耐性なくてほんと怖かった

167 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:44:04.85 ID:ygOUNh9h
それが3月11日の朝日だったら興味も湧くが、夕日じゃ役に立たんな

168 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:44:10.62 ID:DZb9bZV0
プレートが(#^ω^)ピキピキ割れて海水に電子放出したら、
局所的にpHが下がったりとかあるのかね?

プレート破損前兆時の海底からの電子放出で、成層圏から熱圏までの
超上空で電子が2割も上昇するなんていったら、どれだけ海中は
電子が多くなってるんだよと。

イルカも座礁するわけだw

169 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 22:52:21.20 ID:4M7RyF1q
夕日、雲、鯨やイルカの打ち上げ、HAARP
すべてつながった気がしたw

170 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:02:15.30 ID:+tI/2vLP
岩盤が破壊され始める時に圧電や摩擦により電磁波が放出される。
海水や岩盤は電界成分を通さないが磁力成分のみが電離層下部に到達する。
到達したエネルギーは電離層を加熱するのに使われ、荷電粒子の濃度が上昇する。
そういうことだな。

その際に発生するノイズは粒子の運動エネルギーそのものとなるので、
粒子の運動を揃えるような外部放射があれば近隣で観測可能。
単純に太陽活動で増えたプロトンと区別ができる可能性がある。

近隣に中波帯の放送局でもあれば、
岩盤崩壊時に発生するノイズのエネルギーがAM的に変調されるから、
VLF帯に中波帯の放送内容が復調されて乗るとか。
充分考えられるよ。

VLFやってるところなんか出てたら手を上げるべし。

171 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:06:03.72 ID:ygOUNh9h
それが地震発生前にのみ起きる現象というなら役に立つんだが・・・

172 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:11:05.59 ID:GNEthRKu
日本は地震兵器で脅かされていた!売国した竹中さんにキレるベンジャミン・フルフォード氏
http://www.youtube.com/watch?v=-cZDkNYlWAA&feature=channel_video_title


173 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:18:18.31 ID:EQR9vfKS
大阪だけど、あのとき最初にめまいを感じたんだよね
あとから聞くと、そういう人多かった
普段の震度3とは違ってた気がする
あれ、なんだったんだろ?

174 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:25:17.48 ID:MemKVxHN
トンデモ陰謀厨はオカ板に帰れよ

175 :七つの海の名無しさん:2011/03/29(火) 23:30:26.51 ID:AoPvnI2m
クジラだったかが大量に打ち上げられたって話もある

176 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:32:06.98 ID:YiXTj9wf
神奈川で大気イオンが急上昇
来るのか関東大震災!!

http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/kanagawa_atsugi.html

177 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:33:33.68 ID:ygOUNh9h
「役に立つ予知」の3原則
・時間と場所と質量(規模)がある程度まで正確
・ハズレ率がきわめて低い
・公表後その予知した現象が発生するまで時間が充分残っている

178 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:38:30.71 ID:1MRqJnvR
>>173
俺もだ。大阪だけど。
うちは3階建てで、3階で一人で仕事してたが、
どうもめまいがしたような気がしたんで、調子悪いなと思いつつ、3時になったんで2階に降りてテレビをつけたら地震だとか。
家の者も同じようなことを言ってた。

179 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:41:02.74 ID:n1UYTrPd
>>173, 178
船みたいにゆったりした大きな揺れが長時間続いたからだろ

180 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:43:33.51 ID:5lWf4yhE
30分前に、地震がくると警報が鳴っても
おまえら信用して避難できるのか?
今回の津波でも、一旦は避難したものの財布や印鑑を取りに戻って
津波に飲まれた人が多数いたんだぞ
予知できたとしても、生き残れるのは小学生だけだ。

181 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:53:23.53 ID:9pJW5QZO
北大理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)

この地球惑星学というのが曲者で、日本の地震学者たちは自分たちと畑の違う
学者の説はすべて否定する。
だからこの教授の説も、地震予知に活用されることは無いだろう。


農芸学者・鈴木梅太郎が脚気に効「オリザニン」(ビタミンB1)を発表したのに
当時の医学界は総無視した暴挙の伝統は脈々と受け継がれてるのか。
今、原発も部外者はダマットレが起因するのかね。

182 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:56:30.86 ID:F+c4/UoO
神戸市垂水区で阪神淡路地震の2日前ほどからテレビやエアコンのリモコンが
不調となることが相次いだのは事実。
電器メーカー各社には直接や販売店を通じてクレームの異常数字が残されている。
その数、通常時の数十倍。
この場所はほぼ震源直下。

183 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 23:58:01.68 ID:ygOUNh9h
      r?‐、
      | ○ |         r?‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしい自称孤高の天才たちが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰も見つけられなかったことを発見した」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどすぐ間違いに気付いて捨てた」ものだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  まずは、今の科学がどれほどたくさんの天才によって成り立ってきたかを理解し謙虚になることだ
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

184 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 00:03:23.74 ID:q3D20Mth
もし本当なら

地震予知はじまったな

185 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 00:12:46.25 ID:JEdy8C1O
富士山にもプラズマみたいなのでてたよね

186 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 00:17:12.13 ID:pFn/zZx2
「地震が起こる前に、必ず電子急増」ではないけれど、
「電子急増したら、必ず地震」なら、これは予知成功でないかい?

187 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 01:00:16.65 ID:nZ3cmDf8
>>40
>北大理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)

>この地球惑星学というのが曲者で、日本の地震学者たちは自分たちと畑の違う
>学者の説はすべて否定する。
>だからこの教授の説も、地震予知に活用されることは無いだろう。

その通り。そんなだから地震予知連絡会の学者たちは起こった地震の
震度ばかり計測してる。

188 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 01:05:04.94 ID:nZ3cmDf8
湘南海岸に二週連続でイルカや鯨が打ち上げられてる。
小田原地震は注意すべき時期に来てるよ。

189 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 01:07:17.07 ID:7pG4xafk
何を言われたって信じてくれへんかっても構わへん


みんなに見て貰って気付いて欲しい、、


お願いします 広げてくれ、、。


MC SHO - 東北地方太平洋沖地震 A.K.A. 最後の希望

http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&hd=1

190 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 02:59:42.03 ID:uCuxCBbr
いつもこういう発表があと出歩けど
生かされた試しなし

191 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 03:25:35.68 ID:2SGsNPWU
>>144
地震として現れる前の沈み込みから跳ね返る程の大きな力が
地下や海底になにも影響を与えないと思うのかい?
自分にわからないからといって否定するだけなら簡単さ
オカ板風に言えば予知が出来たらこまる人たちかい?
俺は信じてないけどねそんな陰謀論
地震前のシグナルは色々でているそれが事実さ

192 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 07:39:58.48 ID:g49EcWVP
>>165
別に海底から上空まで通電しなくてもかまわないんじゃないかな

コンデンサの直列みたいな感じなら、
間が開いていても伝達はする

193 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 07:47:23.74 ID:g49EcWVP
>>187
トラディショナルな地震の研究が盛んで勢力が大きいことが、かえって
新たな研究方法に障害になってるのかな。 そうだとしたら皮肉な話

194 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 08:11:07.17 ID:Usz+atY6
>>173>>178
俺もあの地震が起こる10分前くらいからめまいがしてくらくらして
仕事中少し小休止がてら椅子に座ったまま何もせずに休んでた。

少したって一気にゆれだした。>横揺れ
しかもまったく止まる気配もなく揺れ続けてどんどん揺れが激しくなった。
怖かったが、他の同僚もやはり地震少し前、めまいがしているものが何人かいた。
風邪かインフルかとも思ったが違かったわけだ。

195 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 12:36:02.51 ID:jxM4SPZF
耳鳴りがしたのはこれか

196 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 13:18:18.92 ID:FhFwQm5T
ブラウン管を観ておけば解るよ。

197 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 13:30:55.23 ID:dCWZTV0m
ずいぶん昔から言われてただろ
この人今までなにやってたんだ

198 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 13:58:45.33 ID:xi38+DRw
>>82
興味深いな
そういうのも信憑性があるから無視出来んわ

199 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 14:03:17.56 ID:xi38+DRw
>>113


200 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 14:21:15.93 ID:GxFGvzWk
この本↓にも似たようなことが書いてある。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022593776

絶版になった朝日選書だけど、古書を1円で買える。

201 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 14:41:01.97 ID:4FyXMRCT
そういや俺の場合、地震の2、3日前から俺のレスがスルーされることが多くなってたな。

202 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 14:51:40.90 ID:lxaXrdLl
異変に気がつかなきゃどうしようもないな。
後出しじゃんけんならいつでもできるし。

203 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 15:05:26.31 ID:yJiVu/Et
岩盤圧力の変化によるピエゾ電流の発生だな。

電流が発生する事により地磁気も擾乱され、またイオンも発生する。

三十年も前の大衆向け科学読み物だが、
講談社ブルーブックス
「巨大地震」力武常次著
でも、巨大地震直前のイオン発生によるものと思われる、心臓病患者のイタリアの事例があったな。

本来は科学されて然るべきだが。

学究の徒は頭がガチガチ
宏観はオカルト

これではな。

204 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 15:39:16.28 ID:+crFbv4l
2003年9月26日に電子の増加が見られないのは>>1にも言及されている通り。


電子の量が2割以上急増した日時
http://wdc.nict.go.jp/ISDJ/index.html

2011年3月1日12時
2011年3月2日14時
2011年3月5日9時
2011年3月7日13時
2011年3月9日11時
2011年3月11日12時
2011年3月12日11時


起こった地震(M6以上)
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/index.html

2011年3月9日11時  M6.0〜7.3
2011年3月9日13時  M6.1
2011年3月10日03時 M6.3〜6.4
2011年3月10日06時 M6.8
2011年3月11日14時 M7.9
2011年3月11日15時 M6.1〜7.4
2011年3月11日16時 M6.7〜6.8
2011年3月11日17時 M6.0〜6.7
2011年3月11日20時 M6.4
2011年3月11日21時 M6.0〜6.1
2011年3月12日0時  M6.2〜6.6
2011年3月12日3時  M6.0〜6.6
2011年3月12日4時  M6.4
2011年3月12日22時 M6.0


205 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 15:47:10.27 ID:+crFbv4l
書き忘れ。
>>204は 3月1日0時〜3月12日24時 だけを参照した。


ついでなので、沖縄で電子の量が2割以上急増した日時

3月1日0時〜3月12日24時

2011年3月1日10時
2011年3月1日12時
2011年3月2日10時
2011年3月3日10時
2011年3月4日11時
2011年3月5日10時
2011年3月5日12時
2011年3月6日9時
2011年3月6日11時
2011年3月7日9時
2011年3月7日13時
2011年3月8日9時
2011年3月8日12時
2011年3月9日11時
2011年3月9日12時
2011年3月10日9時
2011年3月10日13時
2011年3月11日8時
2011年3月11日10時
2011年3月12日7時
2011年3月12日10時


起こった地震(M6以上)
なし

206 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 19:02:29.58 ID:dbEDe1IS
>>1
頼り無い根拠だなぁ。
数件の事例だけじゃなく、定常的に観測して電子量の増減と地震との関連性を研究しろよ。

207 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 05:17:35.68 ID:fyejsyVc
沖にリアル監視カメラを置けばいいのに

208 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 05:46:51.75 ID:ywBtUBbP
>>207
GPS波浪計ってのを三陸沖の太平洋沿岸にいくつも並べてあるよ。
沖合で津波を事前に検知していち早く非難命令を出そうってシステム。
数年前から研究してて昨年度やっと設置できたんだっけかな?
それで、いきなりだもんな。
津波のデータ取りぐらいしかできなかったようだぜ。

http://www.mlit.go.jp/report/press/port05_hh_000009.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110329-OYT1T00326.htm

209 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 05:58:51.47 ID:ojFQcm3M
>>204
うーん。2割だと、しきい値低すぎか、、

頻発するせいで単独では巨大地震予知に使えなさそうだね。
巨大地震の時だけ発現するユニークなマーカーを見つけるか、
他現象との複合で確率上げ、精度出せるかが鍵になるのかな。

210 :ぴょん♂:2011/03/31(木) 08:52:18.23 ID:qHBDOUsb
>>188
また来るの?

130 :M7.74(茨城県):2011/03/29(火) 22:38:49.24 ID:hXkc8KVq0
ってかさ、仕事の帰りに
今日も茨城の鹿嶋平井浜にクジラが30頭くらいあがってたんだけど
来週くらいにまたでかい地震くるのかなぁ
この前もそうだったんだよな・・・

211 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 09:13:30.32 ID:gMiP8EkZ
>>209
要するに抽出できればいいわけだから、
地震以外の原因を突き止めることが出来れば、
その原因がなく電子に異常が生じているものについては
地震予兆の疑いが格段に高まる

地震と電子だけ調べるのではなく、電子を変化させる
他の原因も広く捜さなければならない

212 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 09:15:17.85 ID:gMiP8EkZ
地震が目的だが、地震以外をいっぱい研究しなければならない。
予算が取りにくそうな研究だな

213 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 12:44:16.74 ID:YC/dXiuc
コシミズ氏の「核兵器による人工地震」説だと、
自然の地層からくる電子よりこのスレの現象がかえって当てはまりそうな気がする

214 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 15:23:41.59 ID:caRVs5NS
>>61
無理じゃない。
太鼓に例えると、太鼓を叩けば音が出るし離れた場所にもう一個太鼓を置けば叩いた音に反応して太鼓が動く。
音ってのは空気の振動だから、厳密に言えば手も僅かながら動く。
電気の場合でも水晶とかの鉱物に振動与えると電気がでるし、逆に電気を流す事で水晶を振動させる事ができる(時計のクォーツの原理)

地震の直前に上空の電子が急増するってのも、地下の岩盤に圧力が加わって電気が放出された可能性が高い。
地震兵器も理論的には岩盤に向けて膨大な電気を流せば岩盤を振動させて地震を発生させる事ができるので厳密な意味では可能だけど、
マグニチュード9に相当する膨大なエネルギー(世界中の核を爆発させても足りない)を持ってくるのが不可能なので現実的に考えたらまず無理。

215 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 17:00:17.07 ID:pwUw3924
難しいことはよく知らんのだけど
今回の地震当日は「そういえば朝からラジオの入りが悪かった」って
うちの職人さん達何人もが言ってる

でも天気悪くても入りづらいことあるし
その時は特に気にしてなかったみたいだけど

こういう事って何か科学的にありえる可能性あるのかな?

216 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 19:16:30.50 ID:Hyv5w1pt
先ほど異常があったので書いておきます
あさってかしあさって頃7以上千葉か茨城

っていってもいくらかいてもこう頻発すると絶対あたるだろうって言われるよな

217 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 20:20:28.58 ID:7Jkpeatj
>>216
何が7?
震度かマグニチュードか

218 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 20:43:22.21 ID:SJeH3oZP
日本の地震予知で国家が金出すのは
火山系の研究に限られているという話を聞いたことがある。
偉い人いたら教えてほしいんだが

地震予知という一つのことに対して研究しようというのに
予算の出し方で分野が限られるってことがあるなら残念な例だ
短絡的に火山学だけでなく、気象や海洋など他の分野と協力できるといいよな!


219 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 20:56:43.79 ID:ACUM+385
海底火山とか今異常ないのかしら??

220 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 21:15:06.20 ID:59j9WI4V
うーんオカルトだと思うけどなぁ

221 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 21:42:33.26 ID:pmUJxDtk
>地震前にわずかな断層のひずみが生じ、そこから放出された電子で地表が広範囲に電気を帯び上空の電子を増やした

地震の瞬間出来た、はるかに巨大な断層からは
観測されてないのは内緒な。

222 :名無しのひみつ:2011/03/31(木) 21:44:01.74 ID:HEIMYdf2
HAARPだろ? 核兵器だって使用されるまでは誰も存在を信じてなかったからなwwww

223 :ぴょん♂:2011/03/31(木) 22:03:37.43 ID:qHBDOUsb
これ見ると、地震の分布がとてもきれいな帯状になってるのね
http://www.hinet.bosai.go.jp/index.php

224 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 00:51:05.56 ID:IScNCLPx
>>222
ラザフォードが核分裂現象を発見してすぐに核物理をやっていた学者は、ほとんどが核爆弾の実現可能性とその破壊力を理解してたぞ

225 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 14:06:47.66 ID:DEj28pTr
は、HAARP使われた決定的証拠じゃねーか…

226 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 14:15:39.33 ID:hsqrBuyp
>224
核分裂反応を発見したのってマイトナーじゃない??


227 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 14:46:03.97 ID:Ut+Pi0oy
光がキューイーンと集まっていたのは
これだったのか!

228 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 14:49:58.60 ID:ywbPK/XV
>>223
ネタか本気かわからんけど
陸地はどうやってできるか勉強したらわかるよ

229 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 14:58:34.77 ID:YFuejJdc
だからナマズがって言ってんでしょーが!

230 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 15:20:47.02 ID:PvF62IYb
3月11日に東京で地平線の彼方の空中に
何かヘンな光が見えてたらしいな
光が強いのと、突然消えた事から星じゃないと思うが
http://www.youtube.com/watch?v=2y9fQkMaT1A&hd=1

唐山、新潟中越、四川と、毎回毎回震源地が浅い大型地震のたびに、
空中に目撃される謎の怪光 (ハイチ版)
http://www.youtube.com/watch?v=f0RzX3uqAls


231 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 15:45:07.42 ID:fV/soldh
>>230
国立天文台や公共機関の定点観測カメラなど
定期的に固定ポイントを観測している物でなければいくらでも捏造・偽造が可能。

232 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 15:58:06.00 ID:62swb7Z3
>>226 実験で発見したのはシュトラスマンとオットー・ハーン。当初ハーン等は
ウランの原子核に中性子を照射しても核が大きくならず、しかもウランより小さい
原子であるバリウムの存在が確認された。何が起きているのか意見を聞きたいと、
リーゼ・マイトナーに意見を尋ねて、それが核分裂であることを彼女が理論的に
示した。

233 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 16:09:43.61 ID:qNYPGkpY
10年前の芸予地震の前日の夕空は気色悪いくらい異様だった
その後福岡の地震の前日には東北方面に一直線の奇妙な太い雲が一本
中越地震の時には西の空に矢印の雲が…

そのつど棚の上にあるスピーカーを下ろしたものだが今でも毎日の
夕焼けは異様な感じに思える
それもそのはず大きな余震が続いてるからだろう

234 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 22:40:02.10 ID:uU+xCTMc
>>1
後出しおせえんだよ

235 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 04:34:48.30 ID:ntU+wamL
通常時に二割変動があるのかどうか
先にそれを言わんと意味が無い。

236 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 07:01:47.26 ID:q8+gUaNG
地震のあった日の朝、日の出を見ながら「なんか嫌な空気だなあ」と呟いたらしい。
それを聞いていた家族に後で指摘された。はいはい、オカ板とやらに行きますよぉだ。

237 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 16:12:46.24 ID:BENi9v9u
>>235
ざらにある。
一日数回変動する日もある。

238 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 16:37:33.26 ID:cApogESL
逆に考えるんだ。

ある特定の地点の上空に電子を集めたら
そこでM8以上の地震が発生するんじゃないか?

239 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 16:40:11.91 ID:BMAb15qZ
陰謀論言ってる奴はチリ地震もHAARPっていうのかよwww

240 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 17:17:18.80 ID:hqebGP2g
>>239
そうです。
関東大震災も貞観地震もそうです。

241 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 17:48:18.55 ID:6iBsT35U
>>237
それじゃただの思い込み研究ってことか・・・。

242 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 17:55:41.61 ID:AgpuyUz+
私は震災の数日前に持病の疣痔がなおりました。

243 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 18:36:11.07 ID:NxNW5wlY
これ事前にわからなきゃ意味がないよね

244 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 19:04:21.43 ID:3VSczjcW
そんなことより、地震以降オーロラ見えないか?

245 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 20:17:32.51 ID:++qpVJQL
見えない

246 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 21:01:42.58 ID:fV6Pbf87
微妙に関係ない話だけど
停電の後、コンデンサ系の電灯に電気流すと揺れがすごいな
今のパソコンに通電しただけで軽く家揺れたしね

247 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 01:23:34.46 ID:RFIu9cef
>>96 知らないのか? 電磁波も、極低周波なら海水を透過するんだぜ。
  音波だって周波数低いほど減衰しにくいだろ? あれと同じだよ。

  だから、海面に向かって大電力の極低周波電磁波を照射すれば
  海底の下にある岩盤を揺らすことだって不可能ではない。

  一機に揺らすことは無理だが、長周期地震動によって高層ビルの揺れが
  少しずつ大きくなっていくように、構造で決まる固有周波数を合せて
  長時間照射すれば、大きく揺らすことも不可能ではないよ。

  でも、これは飽くまでも原理上の話な。 実際に可能かどうかは知らない。

248 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 02:20:55.03 ID:oztyvDdI
その極低周波を送り込む電力は、エネルギー保存則により、地震を直接発生させるエネルギーに等しい
ひずみが溜まりに溜まってるところほど少ない電力で済むだろうが、それでも何億トンもの岩盤を動かさなければならない
そんなどでかい発電機プラス電子レンジ積んだ巨大船が同じ海域で長期にうろうろしてたらさすがにバレます

249 :ぴょん♂:2011/04/03(日) 02:40:26.58 ID:RgT+wlIC
テスラが生き返ったかのようなレス

250 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 02:41:24.58 ID:C4RXetzg
HAARP

251 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 05:45:13.41 ID:sJCT/snp
>>248
そこで水を地下に注入すると言う手段がいる
要はHAARPだけでは力不足なので他で補う
HAARPは別に地震だけじゃなく気象関係もケムトレイルとの組み合わせで影響与えれる

252 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 07:19:35.37 ID:vNEYcwyM
ものすごく波長の長い電磁波(数百〜数キロメートル)を観測できる
ような設備が必要だ。

253 : 【東電 81.0 %】 :2011/04/03(日) 12:56:14.16 ID:UELwZvQm
関東大震災の時に空が光って余震て聞いたけどな。

254 :名無しのひみつ:2011/04/03(日) 17:16:19.02 ID:VQDgsEGJ
前から言われてたけど後からいつも発表。

255 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 00:04:09.69 ID:g3Gdn0rG

後だしジャンケンw


256 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 12:59:06.61 ID:8pdmAO8d
>>252
地震前兆を目的とした極超長波を観測する観測網は、既に日本にありますよ。

257 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 12:59:52.07 ID:8pdmAO8d
>>255
それっていつも地学系学者が言う戯言。

258 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 13:05:18.64 ID:8pdmAO8d
>>247
その記述や論理は間違いですね。

オウム真理教が一時期、地震兵器なるものを開発しようと資料を
探しまくった。テスラ関係もかなり研究しようとしていたようだが、
断層の固着を無くす、つまり摩擦を減らすような構想だったようだ。

逆に言うと応力歪が断層面に蓄積していないとその兵器の発動は
無理だったようですね。

259 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 13:11:34.03 ID:8pdmAO8d
>>26
地学系学者が打ち上げを阻止した地震予知観測衛星があったらと
思いますが?
フランスは打ち上げましたよ。

260 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 17:08:23.10 ID:xUiXhbRY
断層が破壊される時は
空が光るとは言われているな
16年前も明石海峡上空が発光していたとの証言がある
鉱物が摩擦で壊れるから、電磁波なりが出るのだろうけど

261 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 20:49:11.32 ID:9j5dIVyI
今回とよく似てると言われている9世紀の貞観地震の時は、流光が昼のように光ったという記録がある…そうだ。
http://wind.ap.teacup.com/togo/

262 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 00:54:09.06 ID:REH2Pu4+
地震兵器HAARPとか真顔で言ってるやつはオカルト板行けよ。スレチだ気違いどもが。

断層が本格的に壊れ出す直前にも、断層はゆっくりと動いてるんじゃないだろうか。
そんときに発生した電磁波が上層大気をイオン化させるんかな

地震の直前、直後に空が発光することはよく知られてるけど、その仕組みはいまだによくわかってないのな

263 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 01:22:55.14 ID:f7eT/KP/


------------------------------------------------------------


東電のカネに汚染した東大に騙されるな!   by Univ-Prof.Dr. Teruaki Georges Sumioka



水俣病のときも、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまっている。

一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、東京電力の寄付口座受け入れを取りやめ、

すでに大学側に振り込まれていたカネ全額 を東京電力に突き返した。

1956年に水俣病が発見された際、東大教授たちに病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、

『腐った魚を喰ったせいだ』 等という説をでっちあげ、当時のマスコミも、東大教授たちの権威を悪用した 世論操作に乗せられて、被害を拡大してしまった。
   
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1301321462/


--------------------------------------------------------



264 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 02:04:27.02 ID:NtuqcDjv
既に書いてる人もいるけど、これをリアルタイムで解析するシステムを作らないと予知には使えないよね。
まぁ、巨大地震の震源地は限られているから常時観測するシステムも作れなくはないと思うが。

265 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 08:06:09.63 ID:erWD8D5I
関東の人はこのスレをよく見て
ラジオの受信状況や空をチェックすべきだな
どうみても近い将来関東に大地震が起きる可能性が
高いのだからな

266 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 08:40:40.41 ID:gyi7WEfR
スリップ理論に基づいて考えてみよう。
二つの板(プレート)が圧力を受けて接触しているときに、
その接触による電気伝導度は、接触している箇所の圧力などが高くて
密な場所では大きく、そうでないところでは低いとする。
そうして、普通の摩擦減少のように、摩擦力を生じている箇所は
面の中のわずかな個数の引っ掛かりのところであるとする。
 すると、プレートが動きかけているときには、そのような少数個の
引っかかり部分の主要な接触圧力(=電気伝導度)がふらふらと
変わるため、面全体としての電流の伝導度分布が非常に大きな距離で
空間的に揺れ動くことになる。プレートをまたいで地電流が流れていれば、
それはあたかも電流の流れている導線を蛇がのたうつようにゆすって
いるような効果を生むだろう。 低周波の磁場や電場を生むだろうし、
地面と向き合って静電容量で結合している雲のなかの荷電の分布にも
影響を及ぼしうると思われる。



267 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 09:14:42.15 ID:8t5MVA8x
なんでもいいけど、津波って衛星監視できないの?
地震直後に震源向くようなシステム作ってよ><
ヘリでもいいから飛ばして欲しいわまじで

268 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 13:31:46.96 ID:l224ir8f
>>263
これ東電ではなくチッソでは?

269 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 13:54:17.42 ID:ft37pEMO
水俣病までさかのぼらなきゃソースがないって点でたかが知れてる陰謀論だ

270 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 19:07:05.90 ID:kjjDpYNd
電離層の電波の反射率が良くなるって言われている

これを利用するのがHAAPと言われている低周波発信機だ、それを世界各地の米軍基地が受信してそのデーターを本国に送っている

つまり米国は確実に地殻の歪が蓄積されている地域と地震発生の予測が出来る

そこに核爆弾を設置し巨大地震を誘発する。

核爆弾だけでも地震を起こせるが地殻を10キロは掘ってそこに設置する必要がある。
歪のたっまてっるところならその手間が省けるだけだ。

東日本大震災も米国は地震の予測が出来ていた、沖縄嘉手納空軍基地の恩納村の洞窟から変な洞窟の共鳴音がしていたと言っている
東北での地震も地震の振動の波形を見れば核爆発を複数時差をおいた爆発で、天然の地震波とは全く違う。

本当に太平洋の魚からの放射能は福島原発からの放射能だろうか?

福島原発からの漏水を染料を流したが出所は分からなかった、
証拠隠滅の為とも思える低放射能水の大量放出決定

東電の発表の実況を見ていたら政府の許可は貰ったしかしどのような資料を出して許可を貰ったのか資料を出せと記者から迫られても出さない
責任のある人の名前を言ってくれと言っても言わない

まさか米国の圧力ですって言えないのか


271 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 19:12:22.09 ID:kjjDpYNd
日本っていつまでたっても占領国なんですね

272 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 19:36:37.06 ID:C3EnG3Lp
マイナスイオンは危ないって事か

273 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 19:41:40.46 ID:7kiSKZxA
前もって言えよ

274 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 20:39:03.87 ID:HDSUcTIX
40分しか無かったら、観測して前兆かどうか判定している間に地震が来ちゃうよ。

275 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 20:49:05.12 ID:+JZiUSde
津波被災地域のもんですけど
去年の12月29日30日31日と
雷がゴロゴロ鳴りながら大雪が降ってました
不吉だ、とおもっていたところに大地震と大津波
キーワードは雷や、これも電磁波の一種、地盤の電磁波が雷を引き起こすのだろう


276 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 22:20:36.41 ID:RIrOIhWf
>>275
年末の雷と3.11の関係は疑問だけど、
やっぱり869年の貞観地震の時も発光現象&「海が吠え叫び、雷のような音がした」直後に津波が押し寄せているね。

出典
http://wind.ap.teacup.com/togo/

277 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 22:36:53.07 ID:ekm/WoL1
前兆をとらえたとしてどうすりゃいいの?

278 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 22:44:54.29 ID:RIrOIhWf
>>277
覚悟を決める…しかない、か orz

279 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 22:46:55.45 ID:Y7YbP0oM
地殻破壊で電磁波が出ると耳鳴りが酷くなることが分かっている。

280 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 22:50:32.68 ID:5/yIYjkg
>>277
40分どころかその半分もあれば新幹線も停止出来るし海岸沿いからの避難も出来る

281 :ぴょん♂:2011/04/05(火) 23:00:16.57 ID:HVcp4p4S
これってHAARPのお話?

282 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 23:02:09.53 ID:hZggapIZ
すばらしい技術でも国は開発費を出さないので、いっこうに進みません。

283 :ぴょん♂:2011/04/05(火) 23:05:32.06 ID:HVcp4p4S
陰謀論はデマだからしかるべきところに処理してもらわないとな

284 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 23:11:40.21 ID:1RoODFhY
地震予知に突破口キターーーーー

285 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 23:18:43.57 ID:w0dxXwXh
だからといって上空に電子を撒いても地震は起きません

286 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 23:41:01.43 ID:agO+4sbs
イルカやクジラが、海岸に大量に打ち上げられたらヤバイということは、
今年学んだ大きな教訓。

287 :名無しのひみつ:2011/04/05(火) 23:46:11.82 ID:BjmmrgDJ
ちょっと待て、上空の電子って言葉皆知ってる体で話し進めてるけど
全く意味が分からないのは俺が中卒だからなのか?

288 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 07:17:11.29 ID:2ou14ytn
>>279
耳鳴りって言うのかな…
俺は東大阪市で阪神大震災に遭遇したんだが何故だか分からないが
直前に目が覚めた
体を起こしたところで「ゴォォォーーーーー」という物凄い風の様な音(?
だけで体には響かない)が近付いてきてそれはどんどん大きくなり
自分の体の中を通り抜ける様な感覚がしたところでピタッと止んだ
その直後にユッサユッサと揺れが始まった
今回の地震と比べると規模は遥かに小さかったが何か関係あるのかな?
貨物列車を引くディーゼル機関車にも似たもの凄い音だったよ
本棚の上に置いてあった余った鉄板がちょうど枕の位置を直撃したんで
目が覚めたのは幸運だった

289 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 20:31:45.98 ID:P/ewJBq/
HAARPとか言ってるやつらは、こういうごく真面目な研究を阻害するために言っているんではないかという
二段構えの陰謀論を唱えてみたりして。

290 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 20:52:02.47 ID:MRH/dDqg
やっぱり地震雲は有ったんだ!

291 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 21:20:28.66 ID:anc1cicm
関東だがあの地震の時に外へ出た時に見た異様な空は忘れられない。


292 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 21:42:25.59 ID:Cr7YCVX1
だからこういうのとらえた人は地震が起きる前に騒げよ!
わずか15年前の阪神大震災から何も学んでないじゃないか
今回も、ニュージーランド地震、イルカの大量打ち上げ、10日くらい前の東北から関東への長周期地震、これでもかというくらい予兆はあった
注意深く観察すればこれみたいにもっとあったはず

293 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 21:53:31.24 ID:RIpEBoj3
40分じゃ対策のしようがないけどね 逃げるしか手はないか

294 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:06:50.15 ID:LokDzhhM
その電子増加は地震発生前以外は発生するのか?

295 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:15:53.96 ID:/MafYiTi
この様な現象のほかに、鯨が浜にうちあげられたとか、川の魚が異常な動きをしてたとか、
見過ごしたら、ちょっとヤバイ感じになってきた

296 :情報ツウ:2011/04/06(水) 22:18:58.69 ID:7l8/Doft
宇宙が存在すること自体がありえないことなのに地震予兆があっても不思議ではない。

297 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:29:52.62 ID:hKWS9png
>>292
そういうのって、大地震が起こっらないと「予兆」と確認できないからな。
だって、迷いイルカも群発地震も大地震と関係なくしょっちゅう起こってるから

298 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:30:54.24 ID:FQYWHWR2
これまでオカルトとかトンデモ扱いされてきたが、過去の地震に関する古文書「怪現象」
科学的・マジメに精査してみる必要あると思う。

299 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:42:59.16 ID:tRASsuiV
>>82
>三日前から2〜3日前

つまり3日前から2日前ってことか? ん?


300 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:48:23.71 ID:TyYoXvg5
>>13
ベンジャミン・フルフォードのブログを検索するといいよ
動画『ベンジャミン・フルフォード氏が語る人工地震と福島原発の真相』
  『福島原発の真相』

リチャード・コシミズのブログも、目から鱗 

301 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:56:32.58 ID:Cr7YCVX1
>>297
いやあの時の関東長周期地震はかなり長くて実際妙な揺れだった
俺個人は初めて経験した揺れ

302 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 22:59:48.66 ID:qyGBRNmH
2日前くらいの地震がかなり不気味だったのは確か。だが本当にあんな地震来るなんて思いたくない

303 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 23:01:37.95 ID:+zuux1lb
>>288
地鳴りってやつじゃね?
漏れは大坂は住吉で体験。ゴーッっていう音(?)で目を覚ました。
まだ目は閉じていたけど、「朝っぱらからうるさいなぁ。何が道路を通って居るんだ」って
布団のなかでモゾモゾしだしたところへ強烈な揺れが来た。
既に寝ている状態ではなかったから、すぐに飛び起きてテレビ付けたなぁ。

今では「地震の前には地鳴りが聞こえる(ことがある)」って自信を持って言えるな。


304 :名無しのひみつ:2011/04/06(水) 23:02:47.83 ID:z8+SYo1J
>>293
荷物まとめたり近くの老人つれたりして、高台に十分逃げられるじゃまいか

305 :情報ツウ:2011/04/06(水) 23:10:08.06 ID:7l8/Doft
>>303
テレビをつける前に身の安全を確保しましょう。

306 :名無しのひみつ:2011/04/07(木) 14:36:26.07 ID:p9aT5ZS0
http://wdc.nict.go.jp/ISDJ/index.html

4/1の午前10時、4/2の午前9時、4/3午前10時に上空の電子量が20%以上急増してるぞ!
ただちに避難だ!
3/26、3/27、3/28、3/29、3/30、3/31にも上空の電子量が20%以上急増してるぞ!
ただちに避難だ!

ほぼ毎日避難しないといけないな。

307 :名無しのひみつ:2011/04/07(木) 14:59:49.70 ID:DdJPJAf7
>>292
そういうのがあってもほとんどの場合は大地震おきないからなあ

308 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 00:44:10.97 ID:drvZ7eYs
>>306
でかいの来たから見てみた。たしかに昨日、今日で特にふえてるな。

309 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 10:15:59.33 ID:iIFs+N/k
昨夜地震 仙台の閃光は結局なんなの 送電所の電爆て情報は無いよな

310 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 10:19:52.56 ID:kOslR9Fp
仙台の閃光は
高圧電線の接触によるスパーク
それにより停電が発生。

311 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:30:16.19 ID:b1BGYjtU
余震だというから大したことないように思えるが、普通なら、震度6強なんて、名前がつくような地震だよな

312 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 13:39:32.28 ID:TIrbvQb6
仙台のは米軍の軍事衛星からのプラズマ攻撃だぞ

313 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 15:50:02.26 ID:Qc/+j5KJ
吉村昭『三陸海岸大津波』の先見 作家・高山文彦

 吉村昭氏に『三陸海岸大津波』(文春文庫)という作品がある。これは明治29年と昭和8年に
三陸地方を襲った大津波の恐怖を調査・記録した一書で、昭和35年のチリ地震や昭和43年の
十勝沖地震による大津波の模様も記録されている。被災規模は今回の比ではないが、やはり
この一書は未曽有の天災襲来を予見し、警告して、少しも古びない。

 明治の大津波について、吉村氏は経験者の古老から波が50メートルの高さにまで襲いかかって
きたことを聞き出している。山の上の家にまで押し寄せて来たのだという。とてつもない高さである。
 昭和の大津波についても詳細にしるしてあるが、明治と同様の不気味な前兆が海で見られることに
私は興味をおぼえた。
 沿岸各地は例年にない大豊漁に沸きかえり、鰯(いわし)が大群をなして海岸近くに殺到したという。
また波打ち際に大量の鮑(あわび)が打ち寄せ、無数の海藻が海岸をうずめるほど漂着したらしい。
 津波襲来まえ、稲妻のような青白い閃光(せんこう)が空に走り、「ドーン」という大砲のような爆発音
が二度三度聞こえた、と各地の調査報告にある。明治も昭和も夜中の出来事だから、このように
閃光が見えたのだ。そして干潮時でもないのに海水が急激に沖に向かって引いてゆき、その速度は
湾内の岩や石をたがいに激突させるほどで、「たちまちに、湾内の海底は干潟のように広々と露出
した」と、吉村氏はつづける。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110408/art11040814330003-n1.htm

314 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 21:58:31.38 ID:wnj4VhRh
日本各地の、釣ったメダカがピラルクになるような誇張された言い伝えとそれと、どう区別するんだ?

315 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 22:30:15.03 ID:Nraf5Uh6
巨大地震40-50分前に増えるのはわかった。
で、それ以外の時に2割増えてるデータはないのか?
そこまで検証しないと使い物にならんでしょ。
阪神大震災前も電離層の関係か本来入らないラジオが聞けたとかあったけど。

316 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 22:41:56.36 ID:drvZ7eYs
一昨日、昨日(地震)より今日のが凄く増えてるのがいまいちわかめ

317 :名無しのひみつ:2011/04/08(金) 23:13:13.80 ID:oX+7b/+c
>>22
はっきり言って原発には直前予知は意味がない。

ってか今の技術でも地震観測網からいち早く初期微動の地震波をキャッチして
自動停止させることくらいは出来るだろう。
てか今の原発の作りでは滅多なことでは地震で壊れないだろう。
中越沖地震でも柏崎の原発は耐えた。

原発の問題はその後だ。
運転停止した後も何年もかけて電力使って冷却し続けないといけない。
その電力が失われたらアウトだ。

これが今の原発の最大の問題だ。

318 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 02:19:38.38 ID:OX7nD5/p
我々は地面の上に乗っかっているから気がつかないだけで、
もしかすると地震の前には、プレートがまるごと地面に垂直方向に上下に
ゆっくりと動いているとしたらどうだろうか? 

たとえば、1日に1センチメートル程度のスピードでゆっくりと
縦に動いていたとしたらはたして気がつくだろうか?


319 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 05:33:02.34 ID:xCbxay1m
>>311
阪神大震災よりマグニチュード上だったしなw

320 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 08:46:29.00 ID:IqsB+VW0
>>318
昔ならともかく、今ならGPSがあるからソッコーでわかるな

321 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 18:42:25.28 ID:nDSZAEKW
>>319
訂正されたよ
規模は、東日本本震>阪神淡路本震>東日本余震>東日本前震

しかし、東日本の余震はM8クラスなので
前回のは、まだ小さい

322 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 18:50:34.32 ID:xu3vau6/
後から言ってるなら役立たずの研究だよな。
解析 分析 予測は後でもいいからデータだけは随時公開しておけ
カス学者め!

323 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 23:10:20.97 ID:OX7nD5/p
320>
はたしてそうだろうか?
月の引力を受けても地面は若干動いているはずだが、これまでそれをGPSで
観測したという話は自分は聞いていない。10センチの単位で動けば判るのだろうが、

例えば一日1センチ程度水平にではなくて垂直に動いていても、
達磨さんが転んだじゃないが、果たして直ぐに気がつくかな?


324 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 23:13:02.63 ID:LEbrtzcs
>>323
はたしてそうだよ。

325 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 23:21:45.34 ID:LkiWvvTw
地面とか水中をはいずってる動物とかだと
地面に流れる電流で、けっこうぴりぴり来てるんだろうな
人間も毎日裸で地面に寝てたら、結構ぴりつくだろうね

326 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 07:02:28.49 ID:KzoM9hEK
>>325
うまいこと言う。
石器時代まではきっとそうだったんだろうな。

327 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 12:40:17.84 ID:LCgYdgss
電子急増って言っても、アメリカの地震兵器‥地震誘発のための核爆発と考えるなら説明が付くんじゃないかな?


328 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 13:21:09.67 ID:i/ThPIBT
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
科学技術・学術政策局原子力安全課 (文部科学省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
(財)核物質管理センター (NMCC)
(財)エネルギー総合工学研究所(IAE)
(財)電力中央研究所

↑何の役に立ってんの?
こーゆー天下りの受け皿に税金使うなら・・・

329 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 13:21:38.95 ID:fx31eG3p
何故彼方斜め上の発想するの。ああ、大して考えもせずに他人の受け売りか。

330 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 13:31:41.03 ID:4mcI1O8R
【話題】日本で大地震が起こる予兆か!4日夜、茨城の海岸でクジラ52頭発見→NZ地震の2日前にクジラが107頭発見されていた!
1 :影の軍団ρ ★ :2011/03/07(月) 13:41:02.07 ID:???0 (1 回発言)
4日夜、茨城県鹿嶋市の下津海岸にクジラ52頭が打ち上げられていたのが発見された。
5日朝から地元住民や同市職員らが救出活動にあたったが、既に半数以上が死んでいた。

そしてニュージーランドを襲った大地震の2日前に(2月20日)にも、ニュージーランドの
スチュワート島という小さな島にクジラが107頭、打ち上げられていたことがわかった。

自然動物は地震に敏感であるという説もある。日本は言わずと知れた地震大国。
ニュージーランドを地震が襲った2日前に、海岸にたくさんのクジラが座礁していて、
4日夜に鹿島市の海岸に52頭ものクジラが座礁していた。単なる偶然の一致ならいいのだが、ちょっと怖い。

地震予知の動物といえばナマズが有名だ。地震が発生する直前になるとナマズは暴れだすのだという。
正直、科学的根拠のない統計学なのでなんとも言えないが、実際にそういう例があるのは確かだ。

そう考えると、クジラが海岸に大量に打ち上げられたというのも、
近く日本に大きな地震が発生する予兆なのではと思えてくる。

だが、特別恐れることはない。クジラがどうなろうと、普段から地震のような災害に備えて、
準備とシミュレーションをしておけばいいのだ。大地震が起きたらどの道を通って自宅に帰るとか、
懐中電灯や保存食の入った災害用袋を用意しておくこと。家具を固定すること。

こういった前もっての準備によって安全は確保できる。きっと、普段からそういう準備をしていない人と、している人では
生存率が大きく変わる。最初にも言った通り、日本は地震大国。いつどこで大地震が起きるかはわからない。
だからこそ、普段からの心がけが大切なのではないだろうか。
http://popup777.net/archives/17402/

331 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 13:43:50.62 ID:FmmvnecG
あらゆる角度から研究することは悪いことではない。
日本は科学技術でメシ食ってるんだから。

ただ



ちゃんと論文にまとめろよ

332 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 14:17:06.40 ID:i/ThPIBT
>>329
ねえねえ、すげぇ偉いおっちゃん!
今回の原発事故について、電源喪失を「想定外」としていた
原子力安全・保安院や原子力安全委員会が何の役に立ってんの?

何の擁護もできないくせにすげぇ偉ぶってんの?


333 :329:2011/04/10(日) 17:52:29.88 ID:fx31eG3p
>>332
お前に言ったんじゃねえよ、書き込み時間ダブってんだろ。などと訂正しないの棚に上げて
逆切れしてみる。


334 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 18:31:42.42 ID:Zbgmkfwn
こういう現象を衛星から監視出来ないの?


335 :名無しのひみつ:2011/04/10(日) 19:54:16.58 ID:VeBC7/tw
地震の予知は宇宙から。
ttp://jp.rian.ru/analytics/science/20080527/

地震を感知する衛星
ttp://japanese.ruvr.ru/2011/03/06/47030988.html

336 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 04:28:14.82 ID:10rUGHzk
>>332みたいに何にもできないくせに批判だけして偉ぶってる奴を見ると天罰説も信じたくなる

337 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 14:03:34.92 ID:6qTUhezK
情報があっても速やかに分析して予測する能力が無ければ後の祭りに過ぎない。

せいぜい言い訳や謝罪の練習に励む官僚レベルに終わる。

338 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 17:38:20.69 ID:Ox2qaM5d
>>336
馬鹿はすぐ天罰とか口にするんだなー

339 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 18:25:20.81 ID:1vOm1xtn
メリケンのディープなクリスチャンによれば、異教徒に神が罰を与えたもうた
らしい。

340 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 18:43:30.57 ID:1blCwmMb
こないだや、今日の余震(?)も予知できたかな?
いっつも後出しなんだよな

341 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 19:00:11.90 ID:fXZ3RDxW
リアルタイムで監視しろ!


342 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 19:00:59.92 ID:E8nzqerI
下敷きを擦って頭の上に翳すと髪の毛が逆立つというあれか

343 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 19:04:25.37 ID:cVTE4gBI
昨日今日は減ってる。太陽活動も影響有るのかな、太陽活動分を差し引き出来れば
はっきりするのだが。いまのところあんまりアテにならんな。

344 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 19:32:07.27 ID:cOB7xCuj


HAARP





345 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 20:09:01.62 ID:oNhwpRQW
研究者としては証明できる域に達していないのだとしてもさ、
そういったことは観測して逐次発表、国民に警戒を呼び掛けるのがいいと思うんだ。
電子だけじゃないでしょ疑わしいのは。そういった要素を総合考慮して発表してもいいし。
各自の判断に任せるが、災害の危険が疑われる、そういった情報は流して欲しい。
特に地理的条件から日本はそういったことを進めるメリットがある。
相当な費用がかかるものだとしても、被害を減らせるのなら費用対効果だって度外視されるものにならない。
活発な今の時期に間に合わせるのがベストだが。

346 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 20:29:08.58 ID:Omjay36m
震災前は携帯にノイズが入ってうざかったけど、震災後はノイズが無くなった
やっぱこれはそうなのかな?
同じ人いる?

347 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 22:55:38.07 ID:RH4DUtb6
日本史上最大規模で、
地殻がズレまくり、
余震なんだか大地震なんだかわからんようなのが、
10発ほども来てるのに、

まーったく予知出来てなかったんだな。
プレートの歪とか計算してねーのかな。

やっぱ宇宙なんか出るより、自分らの足元から研究しようや。

348 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 23:16:24.22 ID:EFRnjBME
恥さらしな地震予知連。

無駄飯ドロボー


349 :名無しのひみつ:2011/04/11(月) 23:59:56.76 ID:CpIJehcs
>>345
研究者の中にそういう迅速に対応出来るタイプの人間が居て、
かつ行政や学会がそれに応じてくれるならいいけどな

今の日本だとそれは出来ないかどこかで邪魔が入る

350 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:06:44.14 ID:5fTjvFcc
4月に入ってからスパムメールが三倍に増えたのもなんか関係ある?

351 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:21:23.79 ID:uFzoWUZE
電子が増えるってどういうこと?

352 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:27:09.47 ID:O9JmgABp
>>345
>>349
無責任に警報を出していいならいくらでも警報を出せるが、クジラが打ち上げられたり電子が二割増えたぐらいでいちいち避難していたら
日常生活に支障をきたす。
沖縄などは今年に入って50回は避難警報が出る状態だったが、実際には何も起こっていない。
週に数回避難させられて何も起こらずでは、行政は猛批判を食らうし民衆も警報慣れしてしまって誰も避難しなくなる。

大規模な災害の前だからといって、大規模な予兆があるわけではないのが一番の難題だ。

353 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:40:05.86 ID:26iJnXej
電子の増加の原因をどう説明するかだな。
1:地面から電離作用を持つ放射線が空に向けて放出されている?
  相当高エネルギーでないと無理っぽい。
2:一時的にその地帯の地磁気が変化して。。。。
  それなら磁場の変化として既に知られているはず。
3:地面から半減期の短い放射性物質たとえばラドンが大量に
  放出されて空中に舞い上がり、イオンを増している。。。。
  イオンを増すのは間違いないが、40分前にというのが説明つかん。
  ラドンの半減期は3日程度だから、1週間とかぐらい前から
  じわじわと増えるはずでは?
4:地電流の影響では?
  関係があるかもしれないが、それでうまく説明できるということを
  示してみようとしても、難しすぎる。
5:地中から強い電磁波が出ている?
  導電性を持つ地中深くや海底深くからだとすると、
  通り抜けて出てこれる電磁波の波長はものすごく長いはずだが、
  それでは電離作用を持つことは無理ではないか?

354 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:45:30.06 ID:2koSUcPb
思い起こせば去年の今頃だったか、深海にしか生息しないリュウグウノツカイが
日本各地の浜辺にうちあげられたり網にかかってたりして不気味がられてたよな。
漁師がこんなにたくさんうちあげられるのは初めてだとかいってたけど、この地震の
予兆だったのかも。

355 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:52:11.70 ID:4mPRGGZ2
そういえば、昨日、北茨城で北の夜空が赤いってスレたてて、ボコボコにされ、終いには「終了」にされたのなかったけ?

356 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:58:20.80 ID:vfroHoQ+
不気味な兆候…活発化する火山 M6以上の地震が頻発
ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110409/dms1104091420002-n1.htm

357 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:58:32.08 ID:sMgxGGg1
>>350
輪番停電のときスパム止まったじゃん。たまっていた分をまとめてよこしたと思われる。

358 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 00:59:53.91 ID:6I0bSsrD
でも、湿度とつりあわない雲が出てることは確認されてないの?

359 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 01:03:34.07 ID:4Mz35szV

地震・雷・火事・親父って本当だったんだ。。。


360 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 01:06:20.34 ID:mzdn1+7m

この光??? 火山の活動と何か関係があるのでしょうか。

ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=R8kgCEEJe0Y←桜島観測カメラ
ttp://www.new-minami.co.jp/livecamera_past.php←富士山観測カメラ(4月11日19:00頃から)



361 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 01:43:58.49 ID:vtascH0J
地震雲
http://www.youtube.com/watch?v=DXwr2aTZuy8

発生日までの日数で雲の形が変わるそうな。



362 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 02:08:14.87 ID:26iJnXej
水蒸気が過飽和状態になっている空の空気に、イオンとか
電離作用を持つ放射線(紫外線も含む)を照射する、
あるいは低周波の音波を与えれば、雲が出来るだろう。

高圧送電線からイオンが放たれていれば、その上空に電線にそった形の
雲が出やすい傾向があるだろうし、断層の上にはそれに沿った雲が出やすい
可能性がある。また、人間には聞こえないほどの低い周波数での地鳴り
も、大きな太鼓を叩くと雨が降りやすいというのと同じ理屈で
空気を揺らして雲を作るかもしれない。

363 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 09:31:51.37 ID:TIMzbWiS
>>1
前兆でしょうか、いいえHAARPです

364 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 10:04:31.26 ID:txr9+u25
京都大学原子炉実験所の小出裕章助教がおっしゃるには
脱原発は経済的に無理どころか、
むしろ原発が日本経済の足をひっぱってると言う事です。
http://www.ustream.tv/recorded/13897618 (再生1時間ごろからです)

【旧式原発で汚染される日本を尻目に中国はクリーンな新型原発を開発中】

資源ウォーズの世界地図 さよならウラン こんにちはトリウム 
米中印が続々参入…福島原発事故で浮上した未来の原発 
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-219323-01.html 

中国はこのほど公式に、トリウム燃料溶融塩原子炉(MSR)の開発計画に着手。
「クリーンな新型トリウム原発」とは
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021622.html

365 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 11:54:51.91 ID:RynVZyG2
>>363
しつこい。
馬鹿はオカルト板で細々と慣れあっとけ。

366 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 12:46:00.40 ID:KVYZl3bG
たった20%しか変化しないんじゃ、実運用しても誤報だらけだろ。
200%変化するって言うなら、話は別だが。

367 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 19:08:10.55 ID:NRJXsNGD
・地殻に加わる圧力によって発生した電流を担う正孔の一部は地表面に
到達する。それによって、広い範囲の地電位が周囲に比べて正に変化する。

・この地電位の変化はいろいろな現象を引き起こしうるが、一つについて
のみ述べる。電離層は、太陽からの極紫外線放射、太陽風、宇宙線などに
よって生成された非常に活発な電子とイオンのプラズマからなっている。
地表面が正に帯電すると、電離層のプラズマはそれに応じた反応をする。
地震前の電離層擾乱については多くの報告があるが、その原因は地殻深部
での正孔発生とそれが地表に現れることが原因と思われる。

http://sites.google.com/site/macroanomaly/freund

368 :名無しのひみつ:2011/04/12(火) 21:42:38.82 ID:l2JntmJ7
>>367
地下の岩石組成や水深に大きく影響を受けるな。
太陽風の影響も大きく、日周変化も激しい。

369 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 19:37:30.29 ID:wgHphCMN
きょう、物凄く異常だよ、今日明日は気をつけて。杞憂ならいいんだが。緊急age

370 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 20:10:11.30 ID:dY2cm2Ba
マジ?

371 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 20:43:25.71 ID:MQWWzILi
マジ?
としか言えない携帯オイラの無力さよ_| ̄|○

372 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 20:47:51.22 ID:b6jaxnbm
直人さん「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」

 6年越しの大ブーメランであります。

天災
http://www.n-kan.jp/2004/10/post-659.php

373 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 21:25:35.36 ID:wgHphCMN
>>371
いつもの半分近い状態が続いて、今現在いつも減り始めるところで増えつつある。
でも毎日揺れてるからなんとも。

374 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 22:45:03.33 ID:Ydzqreft
今はね、先日の大地震で砕けた地盤がさらにズレ込んで地震が起こってるから。
ずるずると陸が海の方にずれていて、地下で圧力がかかった部分でもろい所から
砕けて、砕けるたびに地震が起こっている。

宇宙線や月の引力とは桁違いに巨大な、地盤の運動エネルギーがトリガーに
なっている状態。

375 :名無しのひみつ:2011/04/13(水) 23:54:47.37 ID:iFd50I0a
確かに、もはや予兆も糞もないな。

376 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 00:03:51.61 ID:xT2xbVfj
>>374
もろい部分って具体的になに?

377 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 00:14:43.00 ID:K4UwiD8E
ちなみに、外れまくります

378 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 00:25:15.71 ID:z9LT9dRi
予報だせないのなら何の意味もないね

379 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 13:27:18.89 ID:oDkHV9Ut
>>376
知る気もないのに知ってどうする

380 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 13:49:13.63 ID:ZbxyvX3M
予報はなかなか公式には出せないだろ。
「絶対100%来る」って確実なら別だが、万が一来なかった場合に、世論がやることはわかっている。

「ありもしない話で国民をパニックに陥れた罪」と叩かれ、研究続行も不可にされるのがオチ。

せめて緊急地震速報のように「もし地震来なくても免責」って暗黙の了解が一般に認知されなければね。

381 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 14:06:52.59 ID:YqEY2BmA
今日は東北が危ない!→四国で震度3の地震発生→ほら当たった!

382 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 14:56:31.93 ID:kp4UnCBi
天気予報ですら「あすは100% 雨!!!www」ではなく、
確率で公表してるでしょ。確率使ってよ。



383 :名無しのひみつ:2011/04/14(木) 21:25:27.50 ID:7UcoJKxi
今回の津波も、それ以前から小さな地震のたびに注意報や警報を出してて、それが空振りしたから、またか、というのもあったみたいだね

384 :名無しのひみつ:2011/04/15(金) 13:43:32.27 ID:2vSv9EaN
GPSによる調査で1か月以内にさらなる余震があるのかないのか
とりあえず余震でも十分電子飛ぶくらいのレベルで飛びまくってどれがどれだが
わかんないけど連休入る前にもう一回デカいのがあるかないかデータとれそうだね

385 :名無しのひみつ:2011/04/15(金) 16:42:13.52 ID:L1uzk/2D
>>376
これって、余震の理由なんだろうけど
でも余震っていっても結構広範囲で起きてるんだよね。

東北沖の地震の余震で>>374のいうような地震発生になるのって
震源地付近じゃないかと思うんだ。
北米プレートは一部破壊されたんだから、どっかで折れちゃった。
で、その折れちゃったのはどこに行ったか。
まぁ海底で普通に断層になってるはずだけど
その折れた断層の断面や下面が滑らかじゃなくて沈み込む太平洋プレートと摩擦して、
その凹凸を磨り潰してるんじゃないかと思ったり。
まぁこれは本震の震源域付近を震源とする余震しか説明できないけども。

386 :名無しのひみつ:2011/04/15(金) 17:27:47.00 ID:cX3kYcMl
大地震には予兆となる現象が確かにあるのだろうが
それは常に同じわけじゃないし
しかも同じ現象が別の原因で生じたりするから
結局予知には使えないんだろ

387 :名無しのひみつ:2011/04/15(金) 17:39:54.08 ID:o5ED4HUT

【インド宗教論争】電子ペーパーでケツを拭いたニューデリー男性のブログが炎上【グロ画像あり】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1290948938/


388 :名無しのひみつ:2011/04/15(金) 17:42:27.67 ID:Ugsf3HXM
>>291
地震の翌日、
空いっぱいに帯状の雲がウチからは南から西へ向けてびゃーーっと広がって見えたなあ

389 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 15:36:37.29 ID:cNRHXw8T
起きた後で言ってもしょうがない

390 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 15:43:23.33 ID:LjqJFJkn
じゃ当然今は太平洋岸の主要地域は観測してんだろうな。


391 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 16:06:26.32 ID:sqFu5btK


地震の前に、ラジオがノイズだらけだった、て言っていた人が何人かいたよね。



392 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 16:08:58.55 ID:sqFu5btK
福島の浜通りばかり、しかも深さ10キロばかり連続できたのは、さすがに地震兵器を疑った。



393 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 16:21:34.18 ID:sqFu5btK
>>361これ、すごいね。予知できそう。

394 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 16:37:27.94 ID:LjqJFJkn
harrp起きる場所あらかじめ選定して観測したほうが予報早いんじゃね。


395 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 17:27:57.08 ID:Q59SltIB
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な実験結果の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業、新たな大学学科、新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地将来性画期的興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=666&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1R2GGHP_jaJP415&fp=77b4589b4791c2b2
http://finance.yahoo.co.jp/
talk like a machine gun




396 :名無しのひみつ:2011/04/17(日) 22:02:38.18 ID:upmVpXxL
>>382
天気予報は地域毎の確率を示すものだかららそれでいい。
東京都は震度3が80%
千葉県では震度6が10%
なんて出た日にはお前さんならどう予報すんの?

397 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 01:04:51.32 ID:fvQKp2qk
神戸が地震でやられたと聞いたとき、私は関西在住ではなかったので関心がなかった。
新潟が地震でやられたと聞いたときにも、私は北陸在住ではなかったので無関心だった。
東北地方が地震でやられたときにも、私は東北在住ではないのでそれほど打撃を感じなかった。
東海地方に地震が来るといわれていても、私は東海地方在住ではないので危機を感じなかった。
関東に大震災が来たときは、既に手遅れだった。

398 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 01:14:49.12 ID:WhmZukWL
>>397
今回は今までに起こってきた地震よりは危機を感じてるはず。計画停電とか品不足で生活に影響でてるし。一応5強は揺れてるし。
問題はすぐに忘れちゃうこと。

399 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 04:01:47.24 ID:tsyseu1U
起きたばかりだからな。
時間がたてばまた薄れる。

400 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 04:14:41.57 ID:s5fMc0xA
>>397 秀逸

戦争が始まる時と同じだね。

401 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 12:09:19.84 ID:sReDHQTN
手のような雲が指を下にむけて六本木ヒルズに掴みかかるように降りて来てたのをみた


402 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 13:10:27.32 ID:wIcDtoyW
つか80%の確率で予測されてたじゃんか。何で原発業界はこれを無視したんだろう?

http://www.pure-home.jp/miyagioki.html

403 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 15:46:51.87 ID:rUmKYFDA
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な実験結果の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業、新たな大学学科、新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。あらゆる流行からヒントを得る。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地将来性画期的興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=666&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1R2GGHP_jaJP415&fp=77b4589b4791c2b2
http://finance.yahoo.co.jp/
talk like a machine gun


404 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 20:13:37.20 ID:XgOiRMny
>>401
もしかしてそれ今月の11日?

405 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 22:20:55.23 ID:VQK8l7zH
>>402
福島原発の老朽化による危険性の指摘と安全対策の要求は共産党が4年前に行っていた
ttp://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html
が、当時の自民党政権がこれを却下した。



406 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 22:57:57.46 ID:ax/Donpi
毎日『地震雲ぉー』って言ってりゃそのうち当たるわな

407 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 01:06:17.45 ID:rl7ZFqd/
クジラの方が早かった

408 :名無しのひみつ:2011/04/19(火) 14:16:59.57 ID:FzSCHimX
>>389
お前はなに言ってるんだ
今後1、2年は俺らまだまだ気抜けないんだよ

409 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 06:04:10.01 ID:5dn1Xi1V
【ミステリー】 グラビアアイドルが東北地方太平洋沖地震を数日前から予知していた!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299979962/

864 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/13(日) 17:01:42.28 ID:A5v9aib70
こういう人はほんとにいる。
炭鉱のカナリアのようなもので、
地震の前にドキドキ動悸を繰り返したりする体質で、
何年も前に大きな地震の後に新聞に自分の体質を投稿してる人がいた。
年配の女性だった記憶がある。


田原総一朗の科学の巨人たち―人間圏はどんなユニットで21世紀を迎えるべきか [単行本]
出版社: ケイエスエス (1998/08)
http://www.amazon.co.jp/dp/4877092382/


たしかこの本だったと思うが、
この取材相手の中に、地震研究してる人がいて、
ベトナム戦争の徴兵逃れ阻止するため使ってた方法。
ヘッドフォンから自分の声を流して聞かせる仕組みにして被験者に質問解答させる。
そしたら自分の声とこんがらがってしゃべれなくなる。
この声を聞かせるタイミングのとりかたで、その人の実年齢が分かる。
それで年齢偽証を不可能にしていた。
これを日本で実験してたら、被験者の「年齢」が一斉に変化したことがあった。
理由を探してたら、その少し後に地震が起きてたことが分かった。
つまり地震を「予知」していた。
おそらく電磁波の影響で、耳にある器官が影響を受けて変化したためだ。
これは先日、ニュージーランドや茨城にクジラが打ち上げられてたり、
地震前になまずや動物が異常行動を起こすのと同じ理由だろう。
そういう現実がある以上、
電磁波の変化に敏感な体質の人間が、地震を「予知」できても不思議じゃない。

869 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/13(日) 17:18:34.00 ID:A5v9aib70
> 864
その「変化」というのが、
ある頃からじわじわと多くの被験者の「年齢」が変化しはじめ、
異常な状態のままが継続し、ある時点で一斉に元に戻った。
元に戻ったタイミングに起きてた現象を探すと、地震が起こってた。
はっきり覚えてないが東京でのサンプル検査で、
地震は房総沖だった記憶がある。
従って、地震の前兆は、人間の誰もが潜在的に認識できている。
おそらく動物には本来そういう能力が備わってるが、
人間はその能力が退化していって、今ではかすかに残ってるだけなんだろう。

410 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 06:06:24.74 ID:5dn1Xi1V
138 名前:M7.74(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:26:22.36 ID:AKEB3zll0
Arts & crafts CitaCita-A/C Magazine34-地球の東端から−第二回 Ant's Life - 佐々木和郎
ttp://www.shigotosoken.com/citacita/ac/magazine/no36.html

象のインターネット網

2004年12月26日のスマトラ沖地震で、津波がタイ南部の町カオラックを襲った。この町で飼われていた象8頭は、
地震が起きたころに、突然鳴き始めたそうだ。そしてその約1時間後には、客を乗せていた複数の象が突然丘に
向かって、猛ダッシュをはじめた。当時ビーチにいた3800人もの人々が、逃げ遅れて津波にのみ込まれたというのに、
この象とともにいた人々は、奇跡的に命拾いをした。

アフリカでは、象の雄と雌が、5年ごとに遠く離れたお互いを難なく見つけ出し、数マイルも離れた所にいる象たちは、
正確に動きを合わせているという。ボツワナの象たちがチョベ川に向かう足跡を調べると、それは定規で引いたような
直線であるだけでなく、それぞれ等間隔の平行線になっている。また、象たちは、何週間も会わずにいた相手と
同じタイミングで、別々の方向から泉にやってくる。

象たちには、どうしてこんな不思議な芸当が可能なのか? 象に関する物語「エレファントム」( ライアル・ワトソン著、
福岡伸一/高橋紀子訳)は、象たちが持っている信じられないような知覚や通信能力、そして太古へ通じる記憶など
について、魅力たっぷりに教えてくれる。そしてその謎を、科学的な仮説に基づいて、説明してくれる。

おそらく象たちは、超低周波の音波を使ったコミュニケーションによって、それを実現しているのではないか。
超低周波はその性質上、どれほど密集した木々にも邪魔されず、深い森の中でも減衰せずに何マイルも進む。
自然界の象たちは、超低周波数の音波によるコミュニケーション能力を使い、なんとある種の「無線インターネット網」
を形成しているのだ。

「象のネットワークはとても広い範囲に及んでいる。(中略)各個体を結び目として繋がりの糸が四方八方へと
伸びている。そうして生み出された網が数百、数千平方マイルに広がり、あるいは国全体を覆い尽くしている。
(中略)象の群れというものは、生態系全体の象をすべて含む」のかもしれない 。

143 名前:M7.74(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:28:10.92 ID:AKEB3zll0
この象の「予知能力」のことだけど、
今出てる月刊「Will」の地震特集で堤という人が、象が危険を察知したのはオゾンの変化だと書いている。
その根拠が何か知らないが、象が特殊な能力を持ってそうなことは間違いがなさそうだ。

147 名前:M7.74(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:29:44.67 ID:AKEB3zll0
オゾンの変化というのは、
象さんは鼻が長くて鼻が利く、臭いの変化に敏感だからという理由だ。
象さんは耳も大きい。だから超低周波による超遠距離会話も可能なようだ。

151 名前:M7.74(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:33:48.20 ID:AKEB3zll0
サーカスの象さんは、もう何年も会ってない昔の調教師?だったか、仲良く遊んでた人?だったか、
それがサーカスの客として訪れたら、近くに寄ってきて、その人のこと覚えてたとかいうエピソードを何かで
読んだことがあるが、それはどういうことなのかなと不思議に感じてたままだったが、
人間ごとの臭いの違いが理由かもしれない
犬は癌になった人の呼気の変化を察するという事実もあるし。

155 名前:M7.74(大阪府)[sage] 投稿日:2011/03/28(月) 01:39:31.71 ID:AKEB3zll0
エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか [単行本]
ライアル・ワトソン (著), 福岡伸一 (翻訳), 高橋紀子 (翻訳)
出版社: 木楽舎 (2009/6/25)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4863240155

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1301230429/138,143,147,151,155

411 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 06:06:58.17 ID:agxCdAg8
【研究】「今こそ(政府は)地震を予知できないことを国民に率直に伝えるとき」 東大・ゲラー教授の論文、英誌ネイチャーに掲載★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302802037/
http://unkar.org/r/newsplus/1302802037

地震の予知は不可能 今回の規模の津波は想定可能」…東大教授が寄稿 [04/14]
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1302764280/

412 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 07:12:46.29 ID:GlND34rm
【震災】 「地震前兆の可能性」 8カ月前からFM放送の電波が強くなる電波異常 北大研究グループ観測 
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301092690/

413 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 07:39:49.77 ID:Vmz6wRKr
鯨イルカは超音波、象は超低周波だな。




*ピエゾ電流の性質

 ピエゾ電気とは,結晶構造を有する物質に対して外力が加えられたときに発生する電流である。

 これは,結晶構造を有する物質では,外力が加えられると,その結晶構造に歪みが生じるため,
結晶格子のある部位から他の部位へ向かって電子が移動するためである。これに伴って生じる電流が
ピエゾ電流である。

 このピエゾ電流は,2つの性質を有している。

1つは,減衰速度が速いという性質である。すなわち,外力が加わると直ちにピエゾ電流は生じるが,
持続的に外力が加えられた状態であっても,すみやかにピエゾ電流は消失する性質がある。

もう1つの性質は,加圧を中止した時点で,電流の方向が反対で電圧の等しい電流が生じることである。

以上の2つの性質は,外圧によって結晶格子が歪むときに生じる電子の移動により説明することができる。
http://00576776.at.webry.info/200909/article_120.html

ピエゾ電流
http://rolfer.jugem.jp/?eid=8
ピエゾ電気とは生体組織が機械的変形に反応しておきるもののようだ。
火打ち石を叩くと、火花が出るのと同じ原理。そしてこの電気は電流となって、全身に伝わる(?)。
発見したのがイタリア人のピエゾという人なので、彼の名前をとってピエゾ電流と呼ばれいる。

結合組織が癒着すると電流に対し抵抗となり、電流が減少すると正常な修復および生成過程が阻害される。


この電流は地震にも関与しているとの事。



 解明されていないといっても、わかっていることはあります。例えば、硬い物に負荷がかかると電流が生じます。
ピエゾ電流といいますが、骨にもこの電流が生じているはずです。 電流が生じる方向に沿って、
骨梁がつくられていき、骨は丈夫になることが確認されています。 骨の中に埋まっている細胞がこの電流を
察知して骨質を増やし、丈夫になるようにしているらしいのですが、 どのように察知し、どのようにして
その方向に骨梁を作っていくのかは、まだ謎のままです。
http://www.roundflat.jp/hakase/index.html


ピエゾ効果と逆ピエゾ効果

ピエゾ効果
石英やロッシェル塩のような結晶は、
特定の方向に圧縮、非圧縮を繰り返すと電流を生じる現象のこと。
圧電効果ともいう

逆ピエゾ効果
ピエゾ効果とは逆に電流をこれらの結晶に通電すると収縮し、
断電するとともに戻る性質がある現象のこと。逆圧電効果ともいう

414 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 07:40:21.47 ID:Vmz6wRKr
圧電効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E6%9E%9C
ピエゾ電気
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%82%BE%E9%9B%BB%E6%B0%97

地震発生のメカニズムと電磁波(電気)
http://seidenba.workarea.jp/densinamazu/atudenkouka.html
石英の圧電効果による地震電磁気生成モデルの考察
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jepsjmo/cd-rom/2000cd-rom/pdf/ag/ag-p005.pdf


地震耳のしくみ?
http://zishinmimi.web.fc2.com/prestin.html
高速度ビデオによる単離外有毛細胞の挙動解析
http://www.wadalab.mech.tohoku.ac.jp/OHC-j.html
原子間力顕微鏡によるタンパク質モータプレスチンの観察
http://www.wadalab.mech.tohoku.ac.jp/AFM_prestin-j.html

415 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 08:09:04.48 ID:GMX4mFq+
地震のないときでも電離層電子数なんて大きく変動してんだけどなw
地震との関連性を説明できてないから 予知はいつでも後だし

416 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 10:18:37.11 ID:Rm3+/yF6
聞こえないだけで、「非常に低周波」の空気の振動、地面の振動が
前駆症状としてあるのではないかと思う。どのぐらい低いかは
自分にはわからないが、例えば0.01Hzから1Hzぐらいのところに
あるかもしれない。象とか鯨のような体の大きな動物だと、
そういう低周波数は体感できるかもしれない。耳だけではなくて
足や骨で振動を感じているかもしれない。

417 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 10:24:02.58 ID:wIqkoHnG
>>416
スマトラの津波の時は象が逃げ出したとかいう話があったね

418 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 11:53:59.82 ID:Rm3+/yF6
象は目玉が大きいので、口径の大きな望遠鏡のように
人間に比べてはるかに遠くのものが見える可能性がある。

419 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 16:09:47.71 ID:h1B2uQPy
>>414
これが富士山のような山だとダメなんですよねえ。

420 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 16:26:05.09 ID:HOf9cuW5
2012年12月のアセンションの正体(純粋水爆か!?)をリチャード・コシミズが解説。

この動画は4月29日に、国によって消されます。消される前に、見てね。

=http://video.google.com/googleplayer.swf?docid=1448005534830611298&hl=ja&fs=true



421 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 16:56:03.15 ID:4RxpEuK0
画期的な方法が少しでも早く確立されるといいなあ

422 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 17:45:33.26 ID:oBfuWCq9
>>417
あれは津波が近づいてのことだから、おそらく津波の音だろう。
異常な音が段々近づいてきたんだ。


423 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 18:46:57.18 ID:ZF43WoYP
耳鳴りとかは嘘だろうな(´・ω・`)
てかただの偶然

424 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 00:40:43.10 ID:s+RiWvt4
2004-06-25 地震前電磁気異常、宇宙から解明 仏で人工衛星打ち上げへ
http://www.spaceref.co.jp/news/1Mon/2004_06_28sat3.htm
 大地震の前に、電波や地電流などの電磁気現象に異常が現れるのはなぜか――。
フランス国立宇宙研究センターは今月、そのメカニズムを探る専用の人工衛星「DEMETER」を打ち上げる。
電磁気を使った地震予知研究は日本が世界をリードしており、今回の打ち上げにも日本の研究成果が大きく
影響しているという。こうした研究は国内では“冷遇”されているが、海外で花を咲かせる可能性が出てきた

 ロシアやフランスの研究者は80年代以降、地震の前にVLF(超長波)電波が異常に発生する現象を多数
報告してきた。日本では96年度から、科学技術庁の「地震総合フロンティア研究」の中で研究が進み、
阪神大震災などのデータ解析の結果、地震前のVLFの伝わり方の異常は電離層の異常が原因とみられる
ことが分かった。こうした成果にフランス国立宇宙研究センターが注目。自然災害防止につながる最優先課題
として衛星打ち上げを決めた。フランス大使館は「DEMETERの成果は世界全体から期待されている」と語る。
 日本では地殻変動の検出による地震予知研究が主流だ。VLF研究は「客観的な検証に耐え得る段階に
達していない」などとして同フロンティア研究の予算が00年度で打ち切られた。


衛星による地震予知の可能性を求めて
     −もしくはある4級開発部員の漂泊の日々−
http://mimas.web.infoseek.co.jp/sentan/papers/jisin/jisinyot.htm
 ここ10年間に渡り多くの地球観測衛星により、電離層及び磁気圏における地
震に伴う現象が発見されている。特に ULF/ELF/VLF帯の放射がIntercosmos-
19、Intercosmos-Bulgaria 1300、Aureol-3、Cosmos-1809、Intercosmos-24、
OGO-6等の衛星によって観測されている。
 旧ソ連においてこれらは地震に伴う電磁放射として既に確立されており(ち
なみにIPE(Institute of Physics of the Earth)では電磁気をやってないと地
震研究者の主流とはいわないそうだ)、特にELF放射については数百の地震に
対する定量的解析によって明らかとなっている。そのほか準定量的な地電流、
電離層プラズマ、地磁気脈動、ホイスラ変調等の電磁気放射、大気中の発光現
象、電離層E及びF層の擾乱、電離層上部のプラズマ成分及び温度変化、震央近
傍におけるVLF及びHF波の強度及び位相変化、大気成分変化、或る種のエアロ
ゾル雲の形成、地下水の重元素成分の増加他、非常に多くの事項に関して報告
されている(7)。
 以上の様々な現象は、地震に先行して地上もしくは衛星によって観測されて
おり、これが電磁気観測が地震予知に期待されている大きな理由となっている。

 言ってることとやってることの矛盾についてはコメントしません(笑)。ただ、
現時点では衛星で地震予知が可能とは口が裂けても言いませんが、地震に伴う
電磁波放射が地上及び衛星で観測されていることは事実であり、フランス、ロ
シア、ウクライナで多くの衛星計画が検討されています。実際、わずか半年の
研究でもそれを裏付ける結果(13)が出ています。観測対象は磁場、電場、プラ
ズマ、電子密度等であり、ISS/電離層観測衛星で既にSpace Provenな技術で充
分達成可能です。また、これによって得られるデータは地球科学研究における
磁場変動研究や、地球環境観測における高エネルギー放射線モニターという観
点でも非常に有用です。加えてADEOSの様な大型衛星と違い、100kg程度の小型
衛星でミッション達成が可能なためプログラムコストは100億程度でしょう。


Detection of Electro-Magnetic Emissions Transmitted from Earthquake Regions: DEMETER
http://www.geocities.jp/semsweb/DEMETER.html
DEMETERは地震電磁気観測と地球電磁環境観測を目的としたフランス宇宙研究センター(CNES)の
小型衛星プロジェクトで、2004年6月29日に打上げられ、マグニチュード4.8以上の地震9000回との統計解析の結果、
地震4時間前に夜間VLF帯電波強度が顕著に減少すること報告しています(Nemec et al., 2008)。
DEMETERは2010年末に運用を終了しました。


「地震予知」に革命が起きる 衛星データで高い予知が可能
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/490.html

VLF/LF送信局電波による 地震予知研究の成果と最新動向 技術動向
http://www.rf-world.jp/bn/RFW13/samples/p105-106.pdf

425 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 00:41:07.23 ID:s+RiWvt4
韓国研究者、「‘音のない’地震警告音を聞く技術確保が必要」(1)

 昨年1月9日、中南米の小さな島国ハイチ。フランス科学衛星「DEMETER」はこの日、ハイチ上空を通過しながら
普段と違う信号を感知した。特定地点に達すると、電子密度が平常時より10%ほど減るのを観測したのだ。
 経験的に見ると、これは地震発生が迫っているという事前警告だった。「DEMETER」衛星が6年近く世界各地を
観測した結果、特定地域の電子密度が平常時に比べて6−15%ほど変化すると、地震が発生している。
 しかしこの警告はハイチに公式に伝えられることはなかった。まだ「DEMETER」衛星の測定結果が確実だという
信頼がないからだ。3日後、マグニチュード7.0の地震がハイチを襲い、数十万人が命を失った。「DEMETER」
衛星は04年に打ち上げられ、昨年のハイチ地震観測を最後に寿命を終えた。重さ130キロの超小型だが、
人類に地震予知の希望を抱かせた最初の衛星だった。
 「DEMETER」衛星は何度か地震や火山爆発の数日前、特異な前兆を把握した。06年7月17日、
マグニチュード7.7の地震が発生したインドネシアの震央では、4日前に電界の強度が強まったことが確認された。
09年9月29日にサモアでマグニチュード8.0の地震が発生する7日前は、電子とイオン密度が高まる半面、
電子温度は低くなる現象が測定された。

 人類が最先端技術を動員しながら、地震と火山爆発を相手に死闘を続けているが、まだ予報さえもできていない。
こうした意味で見ると、「DEMETER」衛星が見せた可能性は日本大地震を契機に大きな関心を引く。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139390&servcode=300§code=330

韓国研究者、「‘音のない’地震警告音を聞く技術確保が必要」(2)

KAIST(韓国科学技術院)人工衛星研究センターのチェ・ジャンス博士は「地震発生と火山爆発の前に地球は
数多くの警報音を出すが、人類が今までそれを聞くことができなかっただけ」とし「地上観測装備に加え、
人工衛星を利用すれば、地球のこうした音のない叫びを人類が聞けるようになるはず」と述べた。チェ博士は現在、
震央と火山爆発の兆候がある場所の変化をとらえる各種センサーと技術を開発中だ。
05年6月1日にインドで地震が発生した時の低周波の特徴。地震発生5日前(左側)は10Hzが多く表れたが、
1時間前には比較的高い350Hz帯の周波数が突然増えた。
フランスの「DEMETER」衛星はイオン、電子密度と温度、電界センサー、磁気センサーなどを搭載し、
地球を回りながら環太平洋地震帯と中国・アフリカ・欧州など世界各地の地震・火山を観測した。地域によって
土の中の物質や地層がすべて違うため、地域別のデータを蓄積してこそ平常時と違った兆候を把握できる。
地震や火山爆発による地表面の変化は大気や宇宙にまで影響を及ぼす。こうした前兆を把握すれば、
地震と火山爆発が発生する前に住民は避難できる。「DEMETER」衛星運用チームは「衛星を利用する場合、
60%以上の確率で地震を予報できる」と話す。それだけでも数多くの生命と財産を守ることができる。
火山島の地上観測装備と衛星を活用すれば、ある程度の正確な予報が可能だというのが科学者の見解だ。
地上装備だけでは火山全体を観測しにくいからだ。チェ博士は「白頭山(ペクドゥサン)爆発が迫っているという
警告が出てきている時点なので、韓国もこうした超小型衛星の開発と観測技術を早期に確保する必要がある」
と強調した。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139391&servcode=300

426 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 13:07:46.58 ID:YJxJ1fvO
iphoneのNAVIeliteの自車マークが3月11日の2時過ぎから急に狂ってから
いまだに進行方向に向かない


427 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 15:52:37.48 ID:dShNtRYU
【韓国】韓国研究者「‘音のない’地震警告音を聞く技術確保が必要」[04/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1303504493/


428 :犯人はこいつだ!:2011/04/24(日) 07:01:57.90 ID:bEqiQp4N
またもや震源深さ10キロ!人工地震確定!
http://speedo.ula.cc/test/r.so/raicho.2ch.net/newsplus/1303558428/318

429 :名無しのひみつ:2011/04/25(月) 03:06:36.85 ID:XBaqD03t
【水産】東京・築地市場の"恨み節"--津波被害と原発風評のWパンチで閑古鳥! [04/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1303623712/
ttp://wpb.shueisha.co.jp/2011/04/24/4034/

日本の台所、築地市場。実は東日本大震災の半月ほど前に、不吉な兆候が競り場で
確認されていた。仲卸業者A氏がこう振り返る。

「カサゴやアラやクエといった海底にいる根魚が突然、競り場に多く並ぶように
なりました。今から考えれば、海底の異変を察知して浅瀬へと逃げ出してきた根魚が
大量に網にかかったのでしょう。その当時は『巨大地震が来るんじゃないか』と話を
していたんです」

まさに魚河岸の勘が的中した格好だ。そして、築地市場は震災直後にどん底へと
突き落とされた。

430 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2011/04/25(月) 03:32:59.70 ID:skrsZm7A



>>392
-------------------------------------------------------------------------

地震兵器について


↓欧州議会のソース
http://www.europarl.europa.eu/press/sdp/backg/en/1998/b980209.htm
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//TEXT+REPORT+A4-1999-0005+0+DOC+XML+V0//EN

↓米国科学者連盟(FAS)の政府機密や防衛政策に関する文書
http://fas.org/news/usa/1997/04/bmd970429d.htm

↓特にこれは、ペンタゴンで当時の米国防長官が地震兵器の存在を認めた米国国防省のソース
http://defense.gov/Transcripts/Transcript.aspx?TranscriptID=674

↓気象兵器の使用禁止条約 (国連第31総会採択)
http://www.fas.org/nuke/control/enmod/text/environ2.htm


-----------------------------------------------------------------------




431 :名無しのひみつ:2011/04/26(火) 17:17:07.60 ID:aCXd/XUa
クジラに電子にその他諸々地震予知に関する事をを一括に観測するチームみたいなの国が作ればいいんじゃない!



むりか

432 :名無しのひみつ:2011/04/26(火) 20:27:48.06 ID:4S3OVymR
太平洋上空の電離層、震災前に異常 電通大が観測
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE0E5E1E6E3E4EBE2E0E7E2E6E0E2E3E386989FE2E2E2;at=DGXZZO0195579008122009000000

 東日本大震災が発生する5〜6日前に、太平洋上空の電離層に著しい異常があったことが、電気通信大学の
早川正士特任教授らの観測で分かった。内陸の直下型地震の予測を目指して研究を進めているが、
東海地震などプレート型の巨大地震にも有効とみている。

 早川特任教授らは、地震が起きる1週間ほど前に、震源の上空約80キロにある電離層が低くなるという現象
に着目する。

 今回、米西海岸ワシントン州の送信局と、東京、愛知、高知の3カ所の受信局をそれぞれ結ぶ海域の上空で、
3月5〜6日に超長波電波の夜間の平均振幅が極端に短くなり、電離層が低くなる状態を観測したという。

 電磁気を手掛かりに地震発生を予測する研究は1990年代後半に国の研究資金で実施。欧州、インド、ブラジル
などでも電波を使った地震観測網をつくっている。フランスでは2004年に専用の人工衛星を打ち上げ電離層の
観測を行っている。


ttp://sugishow.tumblr.com/post/4911165654/1-80


433 :名無しのひみつ:2011/04/27(水) 14:52:13.86 ID:OA1JR0RG
【地震】太平洋上空の電離層、震災前に異常 電通大が観測
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303832114/

434 :名無しのひみつ:2011/05/12(木) 15:48:44.93 ID:R0P9SI52
原発には6300億の交付金、電源特別会計4000億、一般財源から950億

電離層による地震予測にもっと交付金をまわせ。

435 :名無しのひみつ:2011/05/12(木) 16:24:34.44 ID:CZF6q1+o
HAARPの電子か!

436 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:14:11.39 ID:0+6WOZPK
【社会】ここ数年、地震が増加傾向…専門家は、巨大地震の前兆だった可能性があると指摘
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1303853290/
先月、巨大地震が起きた太平洋の沖合の海底では、ここ数年、地震が増加する傾向に
あったことが、26日に開かれた地震予知連絡会の会合で報告されました。
専門家は、巨大地震の前兆だった可能性があると指摘しています。

437 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:14:37.82 ID:0+6WOZPK
>>429

【和歌山】カツオ捕れない 紀南の漁師ら悲鳴
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303569282/
ttp://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=209423

 和歌山県紀南地方でカツオ漁が本番を迎えているが、過去最悪の不漁ペースで推移している。
「すさみケンケン鰹(かつお)」のブランドで売り出している和歌山南漁協すさみ支所(すさみ町)では、
今年に入って昨年同期の15%ほどの約40トンしか水揚げしておらず
「これまで経験したことのないほどの不漁」と悲鳴を上げている。
 和歌山南漁協すさみ支所によると、漁は例年、1月ごろに始まり、5月中旬まで続く。
水揚げは、1月が333キロ(昨年同期5・5トン)、2月が10・52トン(同19・6トン)と少なく、
例年水揚げが増え始める3月でも19・3トン(同124トン)だった。4月も20日までで
10・2トンしかなく、昨年4月の122・7トンを大きく下回りそうだ。1〜4月の水揚げは
2008年203トン、09年160トン、10年272トン、今年は4月20日までで40・3トンと大幅に少ない。

 県水産試験場(串本町)によると、田辺、すさみ、串本の3漁港の合計漁獲量も少なく、
2月は20・3トンで1993年以降3番目に少なかった。3月は49・1トンで、平年の2割程度しかなく
過去最低となった。最盛期の4月も21日までにわずか22トンしか水揚げされておらず、
最低だった1999年の120・8トンを大きく下回りそうだ。

 今年のカツオ漁は、ひき縄漁で有名な高知や千葉、八丈島なども不漁となっている。
紀南沿岸の潮の流れや海水温などは良好であることから、
日本沿岸へのカツオの回遊自体が少ないとみられている。

(抜粋)

438 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:15:00.52 ID:0+6WOZPK
【社会】イカの取れすぎは大地震の前兆?南海地震・阪神大震災のときにもイカが大量に水揚げされていた[05/01]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304218483/
 東日本大震災の直前に、例年に比べて徳島県内でイカの水揚げが大幅に増えていたことがわかった。
 阪神大震災の前年にもイカの漁獲量が大幅に増えたことが知られており、
漁師の中には「イカが取れすぎて驚いた。大地震の前兆だったのでは」と信じる人もいる。
因果関係は解明されていないが、専門家は「興味深い現象」と注目している。
 県内のイカ漁の主な漁場は紀伊水道で、特に多いのはコウイカの一種ヤケイカ。
小松島漁協によると、最盛期の今年1〜2月、港に水揚げされたイカは約200トンで例年の2〜4倍。
県北部の漁協でも今冬、イカの水揚げは70トンあり、例年の3倍だった。また、対岸の有田箕島漁協(和歌山県)でも、
イカの水揚げが例年の2〜3倍の約700キロあったという。
 農林水産省の統計によると、県内の「イカ類」の水揚げは阪神大震災前年の1994年は491トン。
93年の1・4倍、92年の1・9倍もあった。当時は全国の漁師たちの間で、イカと地震の関係が話題になったといい、
現在でも地震の前兆現象の報告会などで報告されるほど有名になった。
 また、県南部のあるベテラン漁師は「阪神大震災の時もそうだが、1946年の南海地震の直前にも、イカが大量に取れた」と話す。
別の漁師は「あまりに大漁なので変だと思っていた。大地震の前にはイカが増えるとは聞いていたが……」と驚いた。
 県水産研究所は「昨夏は水温が高く、卵の孵化率が、例年より高かったのが、漁獲増の一因では」とみる。
夏場に大阪湾や播磨灘にいたイカが、海水温の下がる冬、黒潮の暖かい海を求めて南下し、
紀伊水道の特定の地域に集まった可能性があるといい、地震との因果関係は「正直わからない」という。

(略


ダイオウイカを殺すソナーの騒音
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110504002&expand#title
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110504-00000002-natiogeo-int
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 5月4日(水)18時20分配信

 約10年前にスペイン沖でダイオウイカの死骸が複数見つかった際、船舶の強力なパルス音が致命的なダメージの
原因と推測されていた。今回、その証拠となり得る研究成果が発表された。
 人間の活動で発せられる低周波音が、クジラなどの海洋哺乳類だけではなく、イカをはじめとする頭足類にも影響
を及ぼす可能性が判明した。海洋哺乳類が低周波のパルス音に弱いことは以前から指摘されている。
「研究結果は、海洋の騒音公害の影響を受ける海洋生物がこれまでの想定よりはるかに多いと示唆している」と、
研究を率いたミシェル・アンドレ(Michel Andre)氏は言う。同氏はバルセロナにあるカタルーニャ工科大学で
海洋生物音響学を研究している。
「海洋の騒音が、“自然のソナー(音波探知機)”を使用して移動や狩りをするイルカやクジラに多大な影響を与える
ことは既にわかっていた。今回、聴覚に依存しないとされる無脊椎動物にも深刻な影響を及ぼすと初めて
明らかになった」。

 当時の調査によると、回収したダイオウイカの死骸は外套膜がどろどろになり、筋肉の損傷、平衡胞の障害が
見られるなど、身体全体に多大なダメージを受けていた。平衡胞は体液で満たされた平衡感覚器官で、
ダイオウイカの場合は眼の後ろにあり、バランスと姿勢を保持する役割を果たす。

 研究チームは、頭足類4種(イカ類2種、タコ類1種、コウイカ類1種)の計87匹に対して、50〜400ヘルツの
低周波音を157〜175デシベルの強さで2時間暴露させ、影響を調査した。

 調査チームは、暴露終了直後と最大96時間後に被験動物を絶命させた。暴露直後の個体群では、
平衡胞の組織に損傷の兆候が見られた。特に平衡胞の細胞内にある毛髪のような微小構造が損失していた。
頭足類が水中を移動する際、この構造が曲がることによって平衡感覚が保持されるため、ダメージを受けると
正常な動作が基本的に不可能となる。

(抜粋)

439 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:15:16.31 ID:0+6WOZPK
鰹の豆知識
ttp://www.tosakatsuo.com/mamechisiki.html
ttp://www.tosakatsuo.com/image/kurosio.gif
ttp://www.tosakatsuo.com/image/tizu.gif

・回遊経路
かつお http://megalodon.jp/2011-0501-1514-31/up.mugitya.com/img/Lv.1_up2240.jpg
さんま http://megalodon.jp/2011-0501-1515-52/up.mugitya.com/img/Lv.1_up2243.jpg
いか http://megalodon.jp/2011-0501-1516-20/up.mugitya.com/img/Lv.1_up2247.jpg

440 :名無しのひみつ:2011/05/17(火) 19:15:32.50 ID:0+6WOZPK
【地域経済】山形の源泉に異変アリ…自噴停止や水位低下[11/04/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1303886838/
東日本大震災の発生以降、山形県村山地方の温泉で自噴しなくなったり、
水温が下がったりといった異変が生じている。

いずれも地震による地殻変動が原因とみられ、専門家は
「多くの温泉は徐々に回復するが、震災前の状態に戻るには1か月から
1年以上かかる」と分析している。


【地質】地震が影響?温泉に異変 各地で湯量の増減や濁り
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304698376/
【東日本大震災】地震が影響?温泉に異変 各地で湯量の増減や濁り
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304608727/
http://www.asahi.com/national/update/0504/NGY201105040036.html
 東日本大震災の直後から、各地の温泉の様子が変だ。湯が突然増えたり、出なくなったり。
四国では泉質が変わったところもある。専門家は
「地震で大きな地殻変動が起きて温泉にも影響が出た」と話している。

 地下水の変化を調べている産業技術総合研究所(茨城県つくば市)によると、
東海や近畿などに約50カ所ある観測点の多くで地下水位が下がった。
数メートル変化した地点もある。担当者は「地下水は地震の揺れと地殻変動によって変化する。
水位が大幅に下がれば温泉が出なくなることも考えられる」と話している。


【地質】城ケ島の源頼朝ゆかり岩清水「水っ垂れ」絶える、震災影響か…県調査へ/神奈川
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304604947/
三浦市三崎町城ケ島の県立城ケ島公園で、数百年前から枯れることなく湧き出ていたとされる
源頼朝ゆかりの岩清水「水っ垂れ」が、突然止まった。地元住民や関係者からは驚きと戸惑いの
声が上がっており、土地所有者の県は週明けにも調査に乗り出す。
地下水に詳しい専門家は東日本大震災の地震で地層がずれた可能性を指摘している。


岩清水が止まった要因は今のところ分かっていないが、同公園では09年から現在にかけて
園路のバリアフリー化などが行われており、「土木工事が影響したのでないか」と推測する地元住民も少なくない。

だが、県温泉地学研究所(小田原市入生田)の板寺一洋主任研究員(46)は「岩盤の強い地域。
小規模な工事では影響は出ないだろう」と指摘。「3月11日の大地震と、その後の余震が
地層内にある水の通り道に影響を与えた可能性が高い」と分析している。

441 :名無しのひみつ:2011/05/20(金) 01:36:51.47 ID:Ochx0UHu
もうひとつの共通点
★チリ地震
 エレニン彗星+地球+太陽が直列
 http://sapporo.cool.ne.jp/machichara/tentai/4.jpg
★東日本大震災
 エレニン彗星+地球+太陽が直列
 http://sapporo.cool.ne.jp/machichara/tentai/5.jpg


442 :名無しのひみつ:2011/05/22(日) 19:13:17.42 ID:wJZZULgj
>>441

では、次に直列する日はいつなんでしょう??

443 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 06:36:10.64 ID:vCUMr+HT
来年
1月だっけ?


444 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 17:08:01.43 ID:W6dNlcyC
>>432-433

大地震、5〜6日前に「前兆」 上空の電離層乱れる
電通大の研究グループが確認
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE0E5E7EBE3EBE7E2E0EAE2E6E0E2E3E39BE2E2E2E2E2
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE0E5E7EBE3EBE7E2E0EAE2E6E0E2E3E39BE2E2E2E2E2;df=2
http://www.nikkei.com/content/pic/20110502/96958A9C889DE0E5E7EBE3EBE7E2E0EAE2E6E0E2E3E39BE2E2E2E2E2-DSXBZO2760080028042011I00001-PB1-17.jpg
 早川氏によると、大きな地震の約1週間前に震源上空にある電離層が何らかの原因で乱れ、大気圏との境界面
(高度約80キロ)が一時的に低くなる。この現象は地表と電離層の間を反射しながら進む超長波電波の到達時間を
正確に測ることでとらえることができる。

 太平洋上の電離層の異常が観測されたのは3月5〜6日にかけて。調布、春日井(愛知県)、高知の3カ所の受信局
で、電波の夜間の平均振幅が極端に短くなるという「明瞭な前兆」(早川氏)が現れていた。
 3日後の3月9日午前、M7.3クラスの地震が三陸沖で発生した。「当初はこの地震の前兆だと思った。しかし、
(観測から地震発生までの時間が)通常は約1週間なのに3日というのは短く、疑問に思っていた」と早川氏。
その2日後の11日に超巨大地震が起きた。

 地震と電離層異常の関係についての研究は阪神・淡路大震災の翌年の1996年から5年間、宇宙開発事業団
(現・宇宙航空研究開発機構)が実施。早川氏が研究リーダーを務めた。同プロジェクトでは、ギリシャでの
地震予知成功で有名になった地電流を観測する「VAN法」も別のグループで研究。早川氏らの試みはこうした
研究の蓄積をベースにしている。
 早川氏らは予知情報を企業などに有償で提供する会社を設立、近く事業を始める。「予知研究の資金を賄うのが
会社設立の目的」(早川氏)だ。内陸型の地震を中心に情報提供を始めるが、今回の経験から、海底を震源とする
プレート境界型の地震の予知にも使えると判断。東海・東南海・南海地震の想定震源域をカバーする電波を
受信できるよう、三宅島に受信局を近く設ける。

(抜粋)

445 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 17:09:23.41 ID:W6dNlcyC
>>436

【東日本大震災】地震の前兆、2月中旬からか 直前2日で250回…東京大地震研究所が解析
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305969575/
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110521k0000e040075000c.html
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/images/20110521k0000e040056000p_size6.jpg
 東日本大震災をもたらしたマグニチュード(M)9.0の地震の震源の
ほぼ北側約50キロで2月中旬から活発化した地震活動が南進して震源に
近付いていたことが、東京大地震研究所の加藤愛太郎助教(地震学)の
解析で分かった。

 3月11日の本震発生までの最後の2日間は、近付く速度がそれ以前の
6倍になった。巨大地震の発生メカニズム解明に向けた手がかりとなりそうだ。
22日から千葉市で始まる日本地球惑星科学連合大会で発表する。

 加藤助教は、海側のプレート(岩板)が陸側に沈み込む境界で起きた本震までの
一連の地震を解析した。その結果、宮城県沖の震源の北北東約50キロで
2月16日にM5.5の地震が発生。その後、3月上旬にかけて、M2〜4程度の
約80回の地震が日本海溝と並行に南西方向へ進むように起きたことが分かった。

 さらに延長線上で3月9日にM7.3の地震が発生し、本震発生までの51時間に、
約250回の地震が本震の震源に近付くように起きた。

 これらの地震の震源が移動する速さを算出したところ、判明しただけで
3月9日までは1日1.6キロだったのに対し、最後の51時間では同10キロと
大幅に速まっていた。過去10年の宮城県沖の地震活動では一定方向に進む今回と
同様な現象はみられず、加藤助教は「前兆かは断言できないが、特異な
活動であったことは間違いない」と話す。

 名古屋大の山岡耕春教授(地震学)は「本震に向けて地震活動が進んでいたことを
見付けた価値ある成果だ。後から見れば玉突きするような前震を伴っていたと
分かった地震は、内陸の活断層でもあった。現状ではまだ難しいが、応用して
予測につなげたい」と話す。

446 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 17:09:42.60 ID:W6dNlcyC
大津波の音波、核実験監視網がとらえていた 気象協会

 東日本大震災での大規模な津波の発生を、核実験の監視観測網がとらえていた――。日本気象協会は20日、
こんな調査結果を発表した。津波から伝わってくる音波を観測できたという。津波予測に役立つとみている。
 津波をとらえたのは、包括的核実験禁止条約(CTBT)準備委員会が世界各地に設置している高精度の
気圧振動監視施設。千葉県房総半島のいすみ市、ロシア国内2カ所の計3カ所の気圧変化のデータから、
津波によるとみられる長波長の音波が到達していたのを確認した。
 いすみ市では地震発生の約17分後に音波を観測。津波による海面の急速な隆起・沈降に伴って生じた音波が
海面沿いに時速約1080キロメートルで伝わったという。通常、時速数百キロメートルとされる津波よりもはるかに速い。
 日本気象協会防災事業部の新井伸夫主任技師は「国内で気圧の精密観測網を作れば、より確実な
津波警報を出せる」と指摘。大きな揺れを伴わない津波地震には特に有効としている。
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E2E2E1968DE0E2E2E7E0E2E3E39180EAE2E2E2;at=ALL

GPSで30分前に津波予測 東大や日立造船が開発へ
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E2E2E6E68DE0E3E2E7E0E2E3E39180E2E2E2E2
 東京大学と日立造船などは全地球測位システム(GPS)を使い、沖合100キロメートルで津波をとらえる技術を
開発する。現行のGPSでは沿岸から十数キロメートル以遠の観測は難しく、津波の到来がわかるのは早くて10分前。
より遠くの海上で観測が可能になるよう通信や位置決めの方法を工夫し、到達30分前に精度よく予測できるようにする。
3年後の実用化を目指す。 海上GPS局は既に東北沖や和歌山沖などに10基以上


数センチの地殻変動も測定 東北大などGPSで海底監視
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE0EBE2E0EAE0E2E2E0E0E2E7E0E2E3E386989FE2E2E2
地震の前兆現象とは
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C889DE0EBE2E0EAE0E6E2E0E0E2E7E0E2E3E386989FE2E2E2;bm=96958A9C889DE0EBE2E0EAE0E2E2E0E0E2E7E0E2E3E386989FE2E2E2


東日本大震災:「前兆すべり」未観測 予知連で報告
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110427ddm002040102000c.html

447 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 17:34:24.36 ID:XNuPOzjm
これが本当だとしたら、案外地震予知は希望が持てる?

448 :名無しのひみつ:2011/05/23(月) 23:13:24.59 ID:vHqTOdHH
>>442
9月26日〜27日前後


449 :名無しのひみつ:2011/05/24(火) 23:45:29.48 ID:9JcAs0M8
>>44
エレニン水星より何倍も大きい謎の天体が2週間に1回太陽と地球と直列して
地上に大規模気象変動を引き起こしているというのに、
なぜに遥か彼方でたまたま直列のちっちゃいエレニン彗星が?

>>443
ちなみに来年5月21日は日本で100%完全直列串刺しダンゴ状態。

450 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 05:30:17.04 ID:tJSdO+/z
チリ地震の時に日本は支援したけどチリは福島の地震のときになにかしたのか?

451 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 05:43:34.92 ID:9lTgciYu
これ、わかってるんなら発表しろよ。

452 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 07:43:04.46 ID:CEM8fF3T
>>310
普段は、どこかがショートした時、瞬時に送電開戦が切り替えられるのだが、
巨大地震で回路が壊れて、アーク放電が長時間続いたらしい。

…おかげて宮城は、超大規模停電…震災復旧直後だったのに。

453 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 08:08:59.09 ID:Vfu3Wi2J
電気と物質の関連がわからんだろ
地震の前は当然岩盤似力がかかってるんだろうけど
圧力をかけられて電気が生じるような現象が物理学的にありえるのか?

454 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 15:48:48.87 ID:fmKmpVKC
「3.11同時多発人工地震テロ」 リチャードコシミズ
Amazon

455 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 16:27:45.35 ID:W5wUo7a1
>>37
ワラタ

456 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 16:29:59.20 ID:oqjI85CP
都内在住だけど、実は2月25日に捻じれた雲を見た。
阪神地震の時に出たっていう雲に似てたから、嫁に「ちょっとだけ気に留めとけ」って言っておいた。
数日間、何もなかったので「また外れか」と思ったところで3.11が来た。
やっぱりあれ、地震雲だったのかなぁ?出てたの群馬の方角だったけどw

457 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 16:43:58.52 ID:3wc3waqr
予知に必要なのは「地震が発生しないのに電子が増加する時」がどれだけあるか

しょぼい地震の緊急地震速報と同じで、事前に判ればいいというものではない

458 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 17:17:11.45 ID:S9yY8Vw6
>>453
ライター

459 :名無しのひみつ:2011/05/25(水) 19:00:41.16 ID:bJUlUsfS
>>453
 >>413-414

460 :名無しのひみつ:2011/05/27(金) 18:56:43.16 ID:IWUiATEZ
>>409
【新製品】人間の耳の習性を利用した会話盗み聞き防止装置「会話保護システム QG-10」--グローリー[11/05/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1306479915/
人が声を出すと、即座にスピーカーから特殊な防聴音を出して会話を聞き取れなくする仕組み。
防音壁や個室がなくてもプライバシーを保護できるといい、同社は「他人に聞かれたくない話を安心してできる。
店舗の窓口に設置すれば、『顧客情報の保護に取り組む企業』としてアピールできるはず」としている。

システムは集音マイクと音声の分析装置、スピーカーの3点セット。
集音マイクで拾った声の周波数や音圧を分析装置が解析し、その特徴に似せた防聴音を
スピーカーから流す。人間の耳が0・05秒以内に複数の音を聞くと一つの音と認識する習性を利用。
発声から防聴音を出すまでの時間差を0・03秒に抑えることで、周囲には会話の内容は聞き取れなくなるという。

461 :名無しのひみつ:2011/05/27(金) 19:06:36.73 ID:IWUiATEZ
>>410
 >>446

【東日本大震災】核実験の監視施設で、津波に伴う微弱音波を検知…日本気象協会が解析
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306143595/

462 :名無しのひみつ:2011/05/28(土) 12:12:55.70 ID:FI/+5+47
どうでも良いことなのか解らないが、東京新聞は今日になってこの記事を掲載しておりますよ。

463 :名無しのひみつ:2011/05/28(土) 18:02:07.77 ID:rsLfZo+j
>>462
緊急性があるわけじゃなし、いいんじゃね?
他に記事がないから載せたのかもね。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)