5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原発事故】「日本の核危機」は収束するのか 設計、非常事態への備えはあったが津波を想定せず

1 :星降るφ ★:2011/03/24(木) 10:49:56.26 ID:???
「日本の核危機」は収束するのか
2011年3月24日
John Timmer

米国内では、長らく原子力発電所の新設が避けられていたが、米エネルギー省は最近、向こう数十年
のうちに、米国内に複数の原発を新設するよう奨励する方向で動いてきた。化石燃料の使用量を抑制
することを目的としたほとんどの計画において、原子力発電は大きな役割を果たしている。

しかし、日本の福島第一原子力発電所での一連の事象が長引くにつれ、米国内世論にも大きな影響を
及ぼすことは間違いないだろう。というより、今回の事象によって初めて、われわれの社会がこれ
までほとんど無視してきた問題に関する議論に火がつくことになりそうだ。しかし、そこから得られる
教訓は、現時点で受け入れるにはいささか厳しいものだ。

ある意味でいえば、福島の原発は、設計が古い割には素晴らしい働きをした。[1900年以降の]観測史上
5番目という巨大地震に耐えた上、原子炉の自動停止や非常用ディーゼル発電機の起動などの緊急
システムも問題なく作動した。格納容器周りのさまざまなシステムも、複数回生じた水素爆発に耐えて、
おおむね無事だ。

本記事執筆時点までに放出された放射性物質は、半減期の短いものだけで、原発の周辺地域のみに
留まっている。現状のまま事態が収束すれば、この状況下で原発そのものはよくやったと言うべき
だろう。[訳注:原文は18日(米国時間)に掲載。現在は、広範囲な地域に、長寿命の核種が確認されて
いる]

しかし、現状のまま事態が収束するかどうかはわからない。そのことからも、事態がたとえ収束した
としても、勝利とは喜べない、いくつかの理由が浮き彫りになる。

まず、問題点のいくつかは設計自体にある。この発電所には非常事態への備えはあったが、どう
見ても津波を想定して設計されていたとは思えない。確かに、あらゆる可能性を計画に入れること
など不可能だが、この発電所の立地を考えると、津波への備えを怠ったことは大問題のように思える。
それに、使用済み燃料を貯蔵するプールが、原子炉と同程度に頑丈に作られていたようには見えない。

冷却が難しくなった時点で、予測可能な一連の問題が持ち上がっていた。原子炉周辺のほとんどは、
内部に作業員が入れない状態であり、計器類に依存して監視するよりほかない。しかし非常事態には、
計器類が正常に動作しない可能性もある。

さらに、激しい放射能汚染が起こったら、かつては安全だった箇所の大部分にも作業員を送り込め
なくなる。つまり、内部で何が起こっているかがますます把握できなくなるし、介入できるポイントも
少なくなるのだ。また、たとえば海水を原子炉内部に送り込むなど、機材を設計目的外の用途に緊急
手段として使用すると、正常に働くかは保証されなくなくなる。

トータルで見れば、この原子炉の緊急システムはかなり良い仕事をしたのだが、さまざまな予期せぬ
事象と設計の限界に打ちのめされたということだ。そして、ひとたび原子炉で何か異常事態が起こった
ら、社会インフラ全体が危険な状態に置かれ、介入は非常に困難になる。

こういった一連の問題から言えるのは、安全な原子力発電所を作るには、そもそも異常事態など絶対
に起こらないようにするのが最も確実、ということだ。

>>2以降に続く)

▽記事引用元  WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201103/2011032422.html

▽関連記事  「福島原発:制御の苦闘」(2011年3月24日)
http://wiredvision.jp/news/201103/2011032421.html

2 :星降るφ ★:2011/03/24(木) 10:51:13.58 ID:???
>>1の続き)

リスクを低減する方法はいくつもある。安全や監視のための機能を追加するとか、その土地で
起こりうる最悪の非常事態のあれこれに合わせて設計をカスタマイズするとかだ。しかし、
そうすることで原子力発電所のコストは上がる。また、異常事態が絶対に起こらないという保証
はない。

原子力発電を拡大する方向で行くのか、そしてその方法をどうするのかについて決断を下すため
には、慎重なリスク分析が必要になるだろう。

{この翻訳は抄訳です。「原発の制御」を技術面から見た、別の日本語版記事はこちら「福島原発:
制御の苦闘」}

[日本語版:ガリレオ-江藤千夏/合原弘子]

(記事ここまで)

3 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/03/24(木) 10:51:17.39 ID:pafjshXC
                     /        /:::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /`ー´        /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`ヽ
                  /            レ´      ミミ:::::::::::::\
                 (,           ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、
                ,/´           i; ,,. l  (゚`> .  ヾr─、:::、
       、--、  _    (´            |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l
      ノ  / /  ̄| 朝 `゚+。:.          '、:i(゚`ノ   、        |::|
    ,,_ノ   `′  (_,、  `゚+。:.゚+。       'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l
    (_  ,‐-っ,     く 韓 `| ゚+。:.゚+。     \  />-ヽ     ∨
      `‐´ /´     )  /\ ゚+。:.゚+。 ζゞ∩ 丶 (´,,ノ‐-  ..:::: l
        /       レ´ヽ゚+。:. ゚。\:.゚.:。 ゝ_/\ 丶´  `..::::::  /
       く,,_          ゚+。:.`。:. \    \. \ \::::::::::::  イ
         \                    ゞ  ヽ 'ー´    ヽ
 中       `>                   \,          ´`ヾ
           >                    ヾ  ____ _/ /
           し、_                    | |Cs137|(_ノ
             |                    | ~~~~~~~~  \
            ノ´                    |    {\    \


4 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:51:50.47 ID:Q3hdn4XA
滅びろ日本鬼子

5 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:53:45.55 ID:sdhRKErV
温和な表現を取れと、どこかから言われているのかな?

6 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:57:29.60 ID:tG0SxLlI
東電から金もらったか?

7 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:57:53.28 ID:8xMOJKYg
>>1
同意。
想定されてたことに対しては十分対処してる。

でも津波の対処が殆ど無かったということ、電気系統の冗長性の全滅に対して対処が無かったことは致命的。
いずれにせよ結果が全て。
だから東電役員は苦しんで死ね。

8 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:58:53.74 ID:NptQrQug
原発に関しては、「想定外」は禁句である。
想定内とは、要するに、経済効率を考えた手抜きでもあるからだ。
想定外まで想定するのが、原発開発には必要である。
なぜなら、核爆発の恐怖、放射能の恐怖は、この地球上に存在する
最高ランクの恐怖をもたらすものだからだ。
100%安全な原発を完成させた時、始めて人間は科学を征服したことに
なるからだ。想定外に挑戦せよ!!

9 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 10:59:34.65 ID:SpJAv+JH
信じられるかい
2週間前まで原発はクリーンエネルギーとか言われてたんだぜ(笑)

10 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:00:05.90 ID:aHcupKWp


宮城県仙台市青葉区の放射線量
https://spreadsheets.google.com/pub?hl=ja&hl=ja&key=0AqCNir5ySiBLdGc5eW8wcDUyRG9scHBvUTVaV0V4Znc&output=html



11 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:00:29.46 ID:CWU6hpVX
指揮判断する人間がクソ過ぎだろ

12 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:06:28.88 ID:oZb3eRgo
何度も津波に弱いと指摘されてたんだろ

13 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:07:47.61 ID:VnyM4I+/
>>9
まぁ放射性物質によって微生物も死滅すればある意味クリーンになるかもしれんな

14 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:08:00.85 ID:TWYR4Q+S
>非常事態への備えはあったが

 なかっただろう
 無人遠隔操縦防災ロボットさえなかった
 無人の偵察もできない
 放射能まみれの作業員の仕事の代わりもできない
 水素ガス爆発防止消火ガスの用意もなかった
 
 これでどうして備えがあったといえようか?
 

15 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:10:52.19 ID:u3/kzyUo
いまさ 市の緊急雇用の面接いってきたんだが
すごく嫌な思いをしたよ うかってもいかんぞ

16 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:15:39.62 ID:0pzY1eHG
>>15
kwsk

17 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:22:49.76 ID:vxPg81UA
忌野清志郎は正しかったな

有名アーティストの中で唯一、反原発ソングを歌った忌野清志郎
「サマータイムブルース」
http://www.youtube.com/watch?v=MIbrxhv_s_M&feature=youtube_gdata_player

FM東京は「サマータイムブルース」を放送禁止にした
その後、フジテレビの生放送に忌野清志郎ひきいるタイマーズ出演
伝説の放送事故 2分20秒〜
http://www.youtube.com/watch?v=6-6KyKUuSqY&feature=youtube_gdata_player

18 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:24:17.66 ID:0Sefn+rb
最大の問題は全ての電源を失っても、東電幹部が安全厨だった事。
最高でもスリーマイルなんて東電幹部も思ってたんじゃないか?
そういう書き込みが、初期の方には多数あったぞ。
さっさと廃炉を決めて、アメリカの支援を受けたら、なんの問題もなかったのに。

19 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:35:57.43 ID:KGSBqN8Y
日本人は危機管理が苦手なんかな?
太平洋戦争で南太平洋に戦線を拡大したときも兵站補給のことは
まったく考えなかったらしいし。
そういうことを考えるのは前向きじゃないという考えが
日常的に身の回りにもあるし。


20 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:36:12.65 ID:b/Z8LxDq


福島原発ビ−チ。
遠景写真を見ると海水浴場。原発建物はホテルかと思った。


津波など全然考えていないのがよ〜く分かる。

21 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:38:55.05 ID:BCF5hcQ9
>>18
そういう意見は良く見掛けるけど、具体的にどのタイミングで
どの炉にどう対処したら良かったかを検証してみたことはあるか?
それは地震直後のあの状況で本当に実行可能な対処なのか?

22 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:38:59.72 ID:LsEnNQJ3

津波に対処できないと十年以上前から地元議員に指摘されてたし

それを無視しつづけた東電。

23 :名前をあたえないでください:2011/03/24(木) 11:40:16.75 ID:vN4YffH2
>>18
大正解。
世界の原発はアメリカ規格ASMEで設計・製造・出荷検査・据付されている。
津波の事は入って無いから日本独自で決めねばならない事柄だ。
津波が過ぎ原発の事故・瑕疵に関ることは東電・通産省(安全院)・
TV出演の解説先生達の遠く及ぶところではない。


24 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:40:47.04 ID:Xn5YouTJ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::い::::..停.......核  ::し.....停......機.....冷....外......多......福 ::: 二.............::::::::::
:::;;;...な..''..止.'''''.反.........か.....止.....能.....却.....壁......重......島::::::..:〇;;;;::::::::::::::::::::
"......か.......し:::.....応::::..:...し..;;..し;;;;;は;;.;;;水....は::::::災:::::原::::::...一::::::~~ ''' ー-
:::::::..っ::::...て..'''...は  ....  た   . は :裂::: 害::::::発 ::..一''''''''''''''''::::::::
 . た        ........  か ... .. 枯...け. .に :::は ::..年: : : : : : : : :
、,;;...!...::       ......  に   .. れ   ......襲       ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ     .......  見        .... .....わ    ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :..从........え...      ..... . れ   ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;............た. ,,  ...:::::..::::::........た ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

25 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:40:56.69 ID:qQwChuLO
「想定外の津波」とか言うけど…

実は明治に三陸地震で10m、20m越えの津波来てます
想定外ではない。明治三陸地震でググってみるといい
昭和三陸地震でも最大波高28.7mとある

八重山地震
最大波高は40メートル、最大遡上高は80メートル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%B1%B1%E5%9C%B0%E9%9C%87

これが日本で最低限必要な想定。
浜岡原発が心配です


26 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:42:41.42 ID:b/Z8LxDq

原発建物の基礎を20M高く造れば防波堤も必要無かったと違うか?
コストもビックリする程じゃないだろ。



27 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:46:28.68 ID:osEFfAzU
>>18
まともにやればチェルノブイリなんざ起こらんわ。
「燃料切れてましたーw」な状況になるのは、現象云々以前に管理が糞で、誰も想像つかん。
INESレベル5とか抜かしてるしな。

28 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:48:21.08 ID:M1kyMqA6
>>1
何度も言ってるように、

日本の電力会社は、社会的責任よりも、すべてを安上がりに済まそうとする。
都市部さえ電信柱を使った送電システムがその典型。

もともと、優秀な人材がホトンド集まって来ない電力会社に
時代の最先端技術(暴発すると危険性も高い)ものを委ねたのが間違い。

29 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:48:44.19 ID:w3R4RkH9


テレビで出てくる専門家や学者の大半は電力会社や政府の手先でした・・


【原発推進】御用学者のリストを作るスレ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1300581677/

30 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 11:56:56.59 ID:InxhNUae
なんだかんだ言って福島よりも強い地震と高い津波に見舞われた女川原発は無事だから

設計も、災害や事故の想定もいろいろと古かったんだろう

31 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:00:01.18 ID:No6YyG8u
ずっとこのままでおk

32 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:07:02.31 ID:osEFfAzU
女川のほうが設計古いんじゃなかったっけ?

まぁ対策すれば解決出来る問題だということがわかったから、
しっかりしてほしいね。
東海村JCO臨界事故とか、思い出しただけでも腹が立つ

33 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:15:06.66 ID:RlHDkY1x
>>10
大学の研究者なんて信用できない
絶対操作した値を出してるぞ
国から金もらってんのに意向に背けるわけないだろ

34 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:44:22.33 ID:RDrrzj0R
>>4
早く中国に帰れよ!
劣等人種が

35 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:46:13.19 ID:cgjD9gq9
何が想定外だよ
6m程度の津波しか想定してない時点で甘すぎるだろ
女川は15mの津波を想定していた

海抜が低い地点に建設しておきながら、予備電源部を
水に浸かる位置に配置するとかどう考えてもおかしいわ

これは間違いなく人災で、運用・管理に問題があった。

36 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 12:50:09.74 ID:I8oIY7P/
昔、帝国海軍は自艦を巧みな操舵で敵弾をかわす訓練には熱心だったけど。
なぜか、敵弾を食らった以後の被害拡大を阻止する訓練や研究は疎んじられた。
一方、米軍は被害拡大を防ぐ「ダメージコントロール」を研究し、沈没を回避した。
日本人のクセなのかね・・・

37 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 13:05:31.14 ID:Wwh5038f
各原発、予備電源も落ちる事想定して慌てて電源車をバックアップに加えてるな。

38 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 13:07:56.92 ID:cgjD9gq9
原発なんだから予備電源は最低でも5つは設置してるもんだと思ってたけど
外部電源とディーゼル発電機の2つだけ。完全に舐めきってるだろ。

39 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 13:09:52.81 ID:UE2Rtswn
日本の原発は地震災害に対しては無防備だと言うことは昔から言われていた事だからなぁ


40 :警戒厳重な原発で、津波による施設冠水の写真すら無いのは実に不可解:2011/03/24(木) 13:32:07.38 ID:fBr6WlNy

.   *** 福島第一原発4基の “ 一斉損傷 “ は、本当に津波が原因なのか? ***

今回の津波災害では、東北各県でその津波被災の状況が映像に撮られ放送されているが、
警戒厳重な原発で、津波による施設冠水の映像はおろか “ 写真すら無い “ のは実に不可解だ。
その時点で原子炉建屋は未だ爆発する状況ではない。 津波到来は真夜中ではないんだぞ。 

遂に見つけた、グーグルアースで見られる福島第一原発の津波前と後
→ http://gabasaku.asablo.jp/blog/imgview/2011/03/14/164fef.jpg.html
衛星写真を見る限り、原発基地内がそれ程の津波で浸水したようには見えない。
現在4基の原発で損傷が起きている。 その原因が、津波によって冷却水循環システムと
その電源が “ 一斉に停止 “ とのことだが、
福島第一原発4基の “ 一斉損傷 “ は、親中国組織による原発テロの可能性が高いと考える。

.  *** 福島第一原発4号機作業員語る、地震直後は異常なし ***
東京新聞 2011/03/18 朝刊 → http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011031802000040.html

41 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 13:32:47.88 ID:l+Zi17kc
先が望めないから不安になっている。
それを解消するのが一番の安心に繋がる。
どうなるかのベストの予測を時間系列で公表すれば、
みんな安心するはずだけど。

42 :日本のニュースは伝えない、連続して3回の爆発原因は何でしょうか:2011/03/24(木) 13:36:46.76 ID:fBr6WlNy

福島第一原発3号機 爆発の瞬間 ( 海外の映像であることに注意 )
→ http://www.youtube.com/watch?v=nw2Aw3komgc&feature=related

映像では3回の爆発音が入っているが、原子炉建屋上部に滞留した水素爆発あるいは
水蒸気爆発なら、“ 間を置かずに “ 連続して3回の爆発が起きることは考えにくい。
これが気体爆発ならその気体が “ 3ヶ所に住み分けて “、3回に分けて爆発したことになり
実に奇妙な話だ。 これは何らかの操作による意図的な爆破ではないか。

福島第一原発3号機爆発の様子 ( 日本のニュースでは3回の爆発音は無し )
→ http://www.youtube.com/watch?v=mRY61nmCPAE
→ http://www.youtube.com/watch?v=jscZT9E5CMg

それにもう一つは、この3回の爆発音の入った映像は海外のニュースからだが、YouTubeに有る
福島第一原発3号機爆発の映像で、日本のニュースと思われるものは “ 申し合わせたように “
爆発音の無い映像ばかりで、それはもはや3回の爆発音を “ 意図的 “ に消しているとしか思えない。

43 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 13:52:04.08 ID:odwC8SLF
原子力保安院の大ウソ暴露!(関東エリア未放送)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=gW8pfbLzbas


44 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:01:17.78 ID:Wwh5038f
>>38
六本木ヒルズ、光熱費安くあげるためにガス使ったコジェネで電気と熱供給してるんだけど
落ちた時に備え、東京ガス→東京電力→灯油による自家発電と3段構えになってる。
こっちの方がコストも含めてよっぽど真剣に考えてる。
現在は電力不足助けるためにガスで作った電気を東電に提供中

45 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:01:49.87 ID:b98BmLMa
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8628149

46 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:43:11.53 ID:4NOD4UM2
>4
中国・韓国の原発は災害必至の代物ばかりだぞ

あ、もう四川省大地震で核施設が崩壊してたっけw 朝鮮も白○山スーパーボルケーノ
と稀な地震が。事故のアメリカやロシア(ウクライナ)、自然災害の日本の
仲間入りだなw


47 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:45:02.23 ID:qYQyXWx8
>>5
それをいうなら穏当  温和じゃ人柄になってしまう

>7
付け加えるなら、センシングが異常な環境に弱すぎたことをあげたい。

俺も>1は比較的冷静だと思う。感情的に全否定まずありきのスタンスの
乱暴な論はもう見飽きた。 何がダメだったのかはっきりさせるためには
働いたところも把握しなければいけない

48 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:49:41.22 ID:qYQyXWx8
>>36
ゼロ戦も運動性能はすばらしかったが装甲性能はダメだったらしいな

49 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 14:55:22.09 ID:+qJCop6d
負けたら潔くが日本の美学だ。
原発向きじゃない。

50 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:02:22.28 ID:0F9uv63h
民主党議員松本清治(菅の元秘書)が「私の要請で吉祥寺が計画停電の対象から除外」とチラシ配る
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300913189/

民主党ならできる

51 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:29:25.33 ID:JYD854lL
>>48
いや違うよ
敵の弾は運動で回避するのを前提で作ったから

52 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:47:03.03 ID:HTIhg7Cl
日本は効率を重視するから
燃料の間隔や施設がコンパクトだろ

再臨界確実だな

53 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:51:18.62 ID:kG6zxgfm
>しかし、そうすることで原子力発電所のコストは上がる

結局はここだよなw

54 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:17:53.95 ID:YPvEzujw
え?非常事の備えしてないだろ?

55 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:19:20.66 ID:pd1tPTLV
>>28
電柱の何がいかんの?
地中化すれば見栄えもいいだろうけど、金かかるじゃん。誰が負担するの?
原発の安全性と一緒にすんなよ。

56 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:20:23.34 ID:oW7Qem+n
自動車学校でも、日本は事故を起こさないように訓練する。
外国は、事故を起こした場合にどう対処するかを訓練する。

57 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:22:39.89 ID:LLkWGIdy
355 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 13:21:04.24 ID:CD2iJauE0
書き込み失礼します。私、福島県で農業を営む猫と申します

知っての通り地震による原発の爆発の影響で福島県は危機的な状況
に陥っています。
しかし日本政府、及び東京電力社はアメリカ フランスの第三者機関の
調査を拒み 世界に正しい情報を公開しようとしません

アメリカの言っていた80キロ以上避難についてその見解はほぼ間違いないと思います
私も福島第一原子力発電所で働いていたことがあるので確信が持てます。
しかし何故日本政府は30キロ圏内にしか避難をしないのか。それは
アメリカの言う通りの避難圏内にすると他国の侵略の他、東京の電源である
福島の原発他、近隣の宮城県の女川原発 
新潟県の柏崎原発への通路を塞いでしまい東京自体が大停電になり壊滅する事になります

それを避けるべく落ち着いてきた、健康被害は無いと嘘を付き日本は国民を騙しています

今政府がレントゲン一回分とか安全とか言ってるセリフ自体、東電が
原発で下請け達を働かせる上で安全と洗脳する為に行うA教育 B教育と呼ばれるものです
日本の原発の安全性を守るべき原子力保安院という組織自体が日本の通産省、政治家、東京電力
の天下り先で保安の機能はまったく無く原発のリスクコントロール機関として情報をすべて
都合の良い情報にすり変えてしまう現状です

お願いです。強硬な手段でもよいのでアメリカ、フランスが審査に来てください。
もう私の地域で作った収穫物などだれも食べないでしょうし
経済的にも物資的にも死ぬのも遅くないと思います

これ以上不幸な人間を出さないため私達の子孫の為調査団を強行的に
圏内に入れてください。

そしてこの文章を世界マスメディアに送ってください。お願いします

58 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:24:34.80 ID:M2mg/RsJ
>>42
それって実際の音なのか?
何かの音楽か効果音のような気がするけど。
生中継?

59 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:34:54.55 ID:0t6TCkmv
>>17
ブルーハー津

60 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 16:43:14.21 ID:KgECAl6Y
>>9
そういうバカもいたなあ

61 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 17:04:05.15 ID:shLXZkcZ
無理です

62 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 18:13:12.23 ID:I8oIY7P/
>>48
その通り、ただ当時の開発者を擁護するなら。
1千馬力の発動機じゃ両方兼ねたのは作れなかった。
軍の要求が過酷すぎ、(飛行距離は爆撃機並、スピードも速く
格闘戦闘も抜群)て重量軽減(装甲無視)するしかなかった。
※解り易く言うと、マラソン・短距離・K1の各世界大会に
1人で優勝できる選手を育成しろ。てもんだ。

63 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 19:16:48.83 ID:eHa29vn8
1 天災だみんな許す
2 人災だ東電だけは許さん
3 原発危険 古いのは止めて新しい原発を作ろう
4 原発危険 長期計画で全廃しよう
5 原発危険 今すぐ全部止めろ

64 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 19:45:44.25 ID:Zd0kXSBa
地震の規模が想定外でも、津波の規模が想定外でもしょうがない。
だけど、完全に電力、動力をロストした際の想定をしてなかった(様に見える)のは問題だよね。
外部電力、動力のバックアップ、避難体制、などなど…
最悪状況のメルトダウンの際の対応は想定してるのかな。

65 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 19:58:21.60 ID:UE2Rtswn
してるわけねぇだろ

66 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 20:37:02.42 ID:ouleJ0Mt
>>36
国民性だろう
昔、NHKの番組でVWゴルフとカローラ比較してて
缶切りで穴が空くか試したらVWは耐えたけどカローラの
ボディは簡単に切れちゃった・・・・


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 20:41:55.09 ID:kBDF4acW
>>64

想定している。圧力容器の底で分散する様になっている。

臨海に至る直前で止まる。

68 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 20:42:16.22 ID:ouleJ0Mt
>>48
連合軍はゼロ戦よりも耐弾性の優れた隼には舐めてかからんように
注意しろって言ってたらしいよ
まあ基地戦闘機の隼と空母にたくさん機数積みたいのと航続距離
伸ばしたいからその分軽量化を求められたゼロ戦との運用思想の違いだわな



69 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 20:50:25.24 ID:73fxj8e9
>>67
圧力容器が何らかの方法で破壊された場合の処置方は?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 21:00:27.65 ID:kBDF4acW
>>69

それが一番怖いから、最小限のベント(ガス抜き)をしている。

71 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:10:30.46 ID:lWWsQjSO
ポッポ並みの言いわけが通ってしまうような国だからなw都合の悪い核危機は存在しなかったことになるだけだろw

  \想定外。シラナカッター/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        ノ´⌒ヽ,
    γ⌒´      ヽ,
   // ⌒""⌒\  )
    i /  (・ )` ´( ・) i/
    !゙    (__人_)  |
    |     |┬{   |
   \    `ー'  /
    /       |
【原発問題】 東京電力「想定外」
ttp://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300223042/
【東北地方太平洋沖地震】 「想定外。地震研究の限界だ」と国の地震調査委
ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299888318/

【原発問題】 東京電力、想定外なんて言い訳は許されない 福島原発の事故、米NRCが20年前に警鐘 非常用発電機にリスク
ttp://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300252586/
チリ地震が警鐘 原発冷却水確保できぬ恐れ/対策求める地元住民  2010年3月1日(月)「しんぶん赤旗」
保安院によると、4年たった現時点でも改善はされていません。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html
福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ 2007年7月24日
福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らかになっている。
ttp://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html
「地震と共存する文化を」〜衆議院で石橋教授が原発震災を強く警告(全文)
【衆議院予算委員会公聴会(2005年度総予算)】2005年2月23日
ttp://www.stop-hamaoka.com/koe/ishibashi050223.html

72 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:16:09.72 ID:tdNOIo7O
海に流れている。もう終わりだよ。東京湾どうすんだ。

73 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:17:05.89 ID:nt+IP0P4
>>44
そりゃ、民間企業トップクラスの不動産会社が真剣に作ってるから
役所と懇ろな電力会社とは違うよ

海岸線で海側地ベタにバックアップ施設とかバカ過ぎる
東電だけじゃなく、それに繋がる全ての役人も一網打尽に懲戒免職&実刑にして欲しい
ついでに巨人経営陣も


74 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:25:26.40 ID:fBbweMDG
スマトラ地震の津波をテレビで見てたら5、6m程度の堤防なんて無意味と分かるだろ。
予備施設を気密性の高い地下に埋めて地下道でつないでれば、津波なんて痛くも痒くも無いでしょ。


75 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:26:46.47 ID:7pvO6Wdo
津波と危機対応能力な

76 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:42:15.33 ID:ft7LHsr5
2号機は水蒸気爆発だから下部が吹き飛んだ
その他の炉は水素爆発だから天井が吹き飛んだ
これらの原因は原子炉、もう原子炉がヤバイという説明

元日立の技術者・田中三彦による解説
http://www.ustream.tv/recorded/13395207/highlight/158066

77 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:47:38.76 ID:eYnEK26q

学者って自主規制してたん?

78 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 21:59:25.62 ID:HNn8GpzL
東電の今回の対応の仕方を見ると打つ手が後手後手になり、如何に日ごろこのような惨事
になったときどうすべきか、ということをお座なりにしてきたか良く分かる

これは恐らくたの原発でも同様だと思うよな
活断層の真上に立てた静岡浜岡原発なんかぶっ飛んでください、といっているようなものだろ

東京なんて、福島、浜岡に挟まれ廃墟になるのは時間の問題だよ



79 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 22:04:45.06 ID:YAnFwdox
地震に堪えたかどうかなんて、まだ誰にもわからないだろ

80 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 22:32:51.76 ID:jCmtDOMC
対策予算を民主党が仕分けた。

81 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 22:38:22.72 ID:cN/0YA2L
電気代が高くなっても良いなら今回のに耐えれる位のは可能みたいだね。

82 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 22:40:59.89 ID:V5IUyT1L
>>81
連中からそんな選択せまられたことないんだが

83 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 22:54:06.06 ID:KFQ1Yngg
>>1
一応津波は考慮していた。ただ今回はその想定をはるかに超えた。

84 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 23:09:03.52 ID:xAwcGCDd
すごく長い年月で収束するだろうね

85 :名無し三等兵:2011/03/24(木) 23:17:40.96 ID:tWYuSihr
梅雨までに閉鎖できれば、雨が流してくれる。
その後は、原発の安全性をたかめたり、
クリーンエネルギーの開発もできるだろう。

86 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 23:19:42.84 ID:ALhLYHKQ
ゼロ戦の時代から、アジア人(日本も含む)は、人命は安いんだよ。
一時期はひどかった自動車の安全性の違い(今でもだが)、
輸出仕様は、安全装置全部ついているのに、同じ名前の自動車で
サイドカーテンエアバッグ、後席センターヘッドレスト、VSC(日産名)等
つけずに安く(安全性を下げて)平気で今でも販売中じゃないか!!!!!!
人命は日本では、たった10万円とか15万円で取引される程度なんだ。


87 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 23:30:41.36 ID:uc/vR+pP
>>36
癖とか国民性ではない。
戦前の軍隊は発展途上国レベルなので、失敗後まで考える余裕が無かった。
戦後日本も真の先進国になって間もないので、遅れた部分が残ってるってことだ。
それでもソ連や中国より遥かにましだ。

88 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 23:46:48.47 ID:cS3GXQsF
>>83
女川の東北電力には想定できてたから、想定外は通用しないだろ

89 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 23:57:37.98 ID:uc/vR+pP
>>83
1mの津波を想定していたんですか。ああそうですか。
明治以来の津波は無しってことで。

90 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 01:07:07.42 ID:SUe27l6S
1000年たったら皆忘れてるよ
「1000年に一度の津波なんか考える必要ないアル」
「海岸に原発作ったり、住んだりするのが便利で良いアル」


91 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 01:38:19.52 ID:draJBwMv
>>25
おそらく非常用施設をすべて地下に埋没させるほうが確実で安いだろうな。

92 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 01:48:58.40 ID:TzjvM0S8
何かを隠しているってレベルではなくて、大事な事はほとんど全て隠している。

・まず、原子炉の破損状況をほぼ隠している。

・施設からの放射線漏れの事実を『計測していない』と言ってほぼすべて隠している。

・施設周辺の風速・風向を計器が津波で壊れたと言い訳を言って治そうとしない。
(汚染被害の予測すらさせないようにしている)

・施設から出る放射性物質、水蒸気などの大気中での拡散シュミレーションデータを
 本当は既に終えているのに『まだできていない』と自己保身(裁判が怖い)のため
 に全て隠している。

・現状がどの局面なのか国民が全く把握できないように報道に規制をかけて
 いて、(動力系電源、制御系電源とは実はまったく関係のない制御室の部
 屋の明りがついただけ)まだ何の解決もしていないのに国民には既に解決
 したかのように装って事実を隠蔽している。

・内部被爆と外部被爆を意図的に混同して、さも“同じ被害”であるかのよ
 うに隠蔽している。

・放射能汚染の状況がひどくなってくると、都合よく基準自体を引上げ何事
 もなかったかのように隠蔽している。

つまり、被害者(国民)にとって大切なことはほぼ全て隠している。

マスコミはいつものように腐りきっていて、広告宣伝費286億円に
目がくらみなんの追及もしていない。
期待できるのはフリーのジャーナリストのみだが・・・買収されてな
いよな?。


93 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 02:41:17.71 ID:6UUkYKmK
◆佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか

福島原発の事故隠蔽で国と対立した直後に始まった捜査/伊藤 博敏 3月17日 現代ビジネス

炉心溶融のメルトダウンへ向けて、カウントダウンを続けているかのような福島原子力発電所---。
その根源的問題が、国と電力会社が一体となって「安全神話」を撒き散らし、国民の声を聞かずに
原子力政策を推進、事故が発生してもまず隠ぺい、真摯な事故対応を怠ってきたからだと指摘していた人がいる。
佐藤栄佐久前福島県知事である。

佐藤氏は、06年10月、木戸ダム建設工事に絡んで、ゼネコンの前田建設工業、サブコンの水谷建設から賄賂を受け取ったと
いう収賄罪で逮捕起訴され、一審で有罪判決を受け、控訴したものの覆らなかった。
「冤罪」の声もある事件については後述しよう。ここで強調したいのは、佐藤氏が、09年6月の高裁判決後に上梓した
『知事抹殺』(平凡社)で、2章を割いて「国の原子力行政との戦い」を訴えていることだ。

*** 内部告発の調査を電力会社に「丸投げ」 ***

佐藤氏は、まるで今日の事態を想定していたかのようである。
「この事故で、強烈な教訓として残ったのは、『国策である原子力発電の第一当事者である国は、安全対策に
何の主導権もとらない』という『完全無責任体制』だった」

この事故というのは、1989年1月6日に発覚した福島第二原発3号機の部品脱落トラブルである。原子炉冷却水
再循環ポンプ内にボルトや座金が脱落、それが原子炉内に流入していた。前年暮れから3回も警報が鳴っていたのに
東電は事故を隠し続け、1月6日の異常警報でようやく県に報告した。
 佐藤氏は、参院2期を経て、知事に就任2年目のこの事故で、原発が抱える根源的問題を直観、原発や原子力行政を学び、
その在り方に批判的になっていく。
それが頂点に達したのが、2002年8月29日、経済産業省原子力安全・保安院から県に送られてきた18枚のFAXだった。
そこには、「福島第一・第二原発で、原発の故障やひび割れなどの損傷を隠すため、長年にわたって点検記録をごまかしてきた」と、
書かれていた。
炉心を支えるシュラウドと呼ばれる重要部分の損傷まで隠ぺいしていた事態に、国民は驚き呆れ、東電は平岩外四、那須翔、荒木浩、
南直哉の歴代社長が総退陣、恭順の意を示した。だが、佐藤氏が怒ったのはむしろ国の対応である。
改ざん隠蔽の事実は、内部告発によって明らかとなったが、それを原子力安全・保安院が受け取ったのは00年7月である。
保安院は立ち入り調査することなく、「こんな告発があるけど」と、東電に紹介、調査は東電に任せて「調査の結果、
告発内容と一致しなかった」という東電報告を受けて、口を拭っていた。
「国と東電は同じ穴のムジナだ」と、書く佐藤氏は、2年も放置した国の責任を重く見て、「本丸は国だ。敵を間違えるな」と、
県の担当に檄を飛ばしたという。



94 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 02:46:58.83 ID:6UUkYKmK
*** 「佐藤知事のせいで目算が狂った」 ***

使用済み燃料を再処理して使うプルサーマル計画を含めた核燃料サイクルに批判的な佐藤氏は、
そのプルサーマルを推進する資源エネルギー庁と安全を司る原子力・安全保安院が同居、そこ
に現場の東電など電力会社が加わって「原子力村」を構成、何のチェック機能もない原子力推進
体制が出来上がっていることを危惧した。

 事故も隠ぺいも、その体質が生みだしたものだ---。

従って、事故を機に、原発を点検に合わせて次々に運転停止、東電管内の17基の原発がすべて
停止しても、攻撃の手を緩めることはなかった。

 全基停止中の04年12月21日、『朝日新聞』の「私の視点」で、事故への反省もなく、体質改善
の努力もなく、専門家が決めたことを押し付け、原子力政策を推進していることを問題点として訴えた。
 05年夏の電力需要期を迎えても、佐藤氏は運転再開のゴーサインを出さなかった。
 『日本経済新聞』(05年6月5日付)が、「運転再開に注文をつける佐藤知事のせいで目算が狂った」と、
社説で批判するなど風当たりが強くなるなか、7月10日、ようやく佐藤氏は、東電の勝俣恒久社長と面会、再開を容認した。
 原発行政と東電などに「佐藤批判」が高まるなか、佐藤氏が最後まで許さなかったのは、「譲れない一線を国や関係者が
考えてくれなかったからだ」という。

「それは、『事故情報を含む透明性の確保』と、『安全に直結する原子力行政に対する地方の権限確保』である」

95 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 02:47:02.19 ID:fQrbqT1+
>>86
でも”付いている部品”の品質は海外仕様の方が負ける。
日本仕様の方がオーバークオリティなのかもしれないが

96 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 02:51:01.84 ID:fQrbqT1+
>>92
平常時の基準はたいてい”ずっとその状態が継続しても大丈夫”というもの
じゃないか。一時的である、ということをもし認めるなら
異なる基準は不合理ではない。

ダメなのは、非常事態専用の基準が予め用意されていなかったこと。
事が起きてから新設なんてしたら、不安を増幅してしまうのは明らか

97 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 02:58:23.88 ID:8fnQ82yD
1979年のスリーマイル島原発事故に関する通称ケメニー委員会の最終報告書では、
「機器の欠陥が事故の発端ではあるが、人為的な操作ミスが決定的要因となった」と
述べられている。作業員が非常用冷却系統を誤操作により停止してしまったため、
深刻な事態に進展した。もし作業員(または監督者)が事故の初期段階で非常用冷却系
統を作動させていれば、あれほど重大な事故にはならなかったと同委員会は見ている。

スリーマイル事故当時に米原子力規制委員会(NRC)の委員だったピーター・ブラッド
フォード氏は今週、「スリーマイルでは、事故3日目までに公開した情報のほとんどが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不正確だった。燃料溶融の状況や1日目に炉内で発生した水素爆発の事実すら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何年もの間公表されず、情報がまったく闇に葬られていたのだ」と語った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スリーマイルの事故当時は、原子炉を冷やして安定化させる作業が行き詰まっていても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当局側は国民に対して「危険は過ぎ去った」と説明するだけだった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110317001


スリーマイルより酷い、とか言っている人は
これでもスリーマイルで観測された数値が信用できますか?


98 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 03:05:37.48 ID:CyvRV2Nc
原発で大事故が起こればどうなるかなんてわかっているのに、
想定外のことが起こったら、あとは祈るか運にまかせるだけってか?
まったく、馬鹿じゃないの?

想定外の事態もとり込んだシステムにしておくのは当然だろ。
なあ、東電さんよ。



99 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 03:17:39.28 ID:6UUkYKmK
*** 「一罰百戒」という検察の思惑 ***

安全性に顧慮することなく、地元を含めて国民に「お上のやることだから従え」と強圧的な態度で
臨み、事故が起きれば現場(東電など)のせいにして逃げる国(経産省、資源エネルギー庁、原子力
安全委員会、原子力安全・保安院)などへの怒りは強いが、佐藤氏は容認派であって反対派ではない。
むしろ特捜部は、「平成の政商」と呼ばれた水谷功氏の脱税事件を起点に、北朝鮮、中部国際空港、
東電など、水谷建設絡みの案件のすべてを家宅捜索するという投網方式で捜査着手、そこに引っかかって
きたのが佐藤氏の実弟だった。
政治家(知事)本人は手を汚さず、親族を含む周辺が、"汚れ仕事"を引き受ける---。収賄罪を避けるために
一般化していたこの脱法を乗り越えるために、特捜部は「身分なき共犯」で実弟を逮捕、兄に吐かせて事件を
組み立てる、という絵を書き、見事にそれがハマった。
大阪地検事件までは認められていた「捜査の常道」である。その検察の目に佐藤氏は、「一罰百戒」を与えるのに
相応しい政治家であり、検察の威信を見せつけるコマであり、実績をあげる材料だった。
その思惑のなかで、「収賄意識ゼロ」の首長が逮捕されたが、原発行政に厳しい知事がいなくなったのは、
経産省にとっても東電にとってもありがたかっただろう。


100 :名無しのひみつ:2011/03/25(金) 03:45:22.99 ID:vxpF5Iou
>>36
日本は「優秀な奴が考えて、声の大きい馬鹿が台無しにする」パターンばかり。

戦時中の例でも艦の設計は良かったのに、
やがて声のデカい馬鹿が「敵弾が当たることなどない!神国の船だぞ!」とやりだした。
「戦う前から被弾した後のことを考えてどうする!臆病者が!」というのも多かった。
やがて、被弾後の話をすることさえ憚られるようになった。

これは昔の話ではなく、いまも多くの企業内でおきていること。

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)