5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【計測】電磁波観測所 和歌山・串本に完成 地中で観測される電磁波から地震を予測する研究/京産大

1 :白夜φ ★:2011/02/27(日) 21:58:19.00 ID:???
◇電磁波観測所 串本に完成

 京産大教授、きょうから始動

地中で観測される電磁波から地震を予測する研究に取り組んでいる
京都産業大コンピュータ理工学部の筒井稔教授が、
串本町樫野に建設していた電磁波観測所が完成し、26日、機材の取り付けが行われた。
順調なら、27日に観測をスタートさせる。

筒井教授は、プレートの動きや活断層のズレによって、
地中の岩盤に圧力が加わると電磁波が発生することに注目。
独自にシステムを作り、京都市北区の大学内と白浜町で観測を続けている。
樫野地区は、周辺に人家や送電線が少なく、電磁波にノイズが混じることが少ないことから選んだ。

観測所は同地区にある神社境内に建設した。
地下150メートル地点にパイプを通して電磁波をとらえるセンサーをつり下げ、
地上にはパソコンや通信機器などを置く約15平方メートルのプレハブ施設を建てた。

センサーは、東西南北と上下計6方向からの電磁波をキャッチする。
データは瞬時に取り込まれ、遠隔操作で京都でもチェックでき、発生方向を地図上の画像で確認できる。
精度は、白浜の観測所に比べると格段にアップしたという。

データを補完するため、近く地下30メートル地点にもセンサーを設ける予定で、筒井教授は
「地中での電磁波の発生源は、まだ解明されていないので、まずはそれを確認する作業になる。
見つかれば、地震予知にもつながっていくはず」と話している。

(2011年2月27日 読売新聞)
________________

▽記事引用元 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20110226-OYT8T00826.htm

観測所の地下につり下げるセンサーを確認する筒井教授(左)ら(串本町樫野で)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110226-552229-1-L.jpg

2 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:01:49.58 ID:xhFB+C++
日本の地震に対する耐震、予測技術はもはや世界のどの国も追随を許さないレベル

3 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:04:14.73 ID:9/lRGgBC
VAN法の親戚みたいなもの?

4 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:06:16.80 ID:LDafHbS3
そのまえにまずHAARPを止めないと

5 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:07:19.43 ID:8pL0DNqO
>>3
発生してる電磁力は同じ物だろうから。
検出の仕方が違うけど、親戚みたいなもんじゃない?

6 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/02/27(日) 22:07:55.16 ID:sITEwjjp

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   地震なんて予測できる・・・か?
   / ) ヽ' /    、 ヽ           
  /  --‐ '      〉  '.        地震を予知できたらそりゃ凄い事だぞ。
  !   、   ヾ   /   }         
  !  ノヽ、_, '``/   ,/         気象庁(国内最高峰の地震研究機関)ですら
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   無理なのに・・・こんぴゅーた理工学部ってのが 
         \/____/       それを可能にしたら・・・もう アレだな。


7 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:17:04.47 ID:k5a0Igg+
>>6
今の技術でもおそらく一定の基準に従って一万年くらい観測し続けたら
間違いなく地震予知は可能だろうな。
いちおう>>1のアプローチは理にかなっていると思うのだ。
おいら心臓が少し悪いのだけど、体が妙にだるいと思ったときは
たいてい近くで地震が起きるからな
それに、地震が起きる前は震源地の近くはカーナビのラジオや
テレビの受信状況が悪くなるしなぁ
まあ、成功を祈る。

8 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:37:22.56 ID:xJMqK5CK
串本地中公園と命名

9 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 23:05:11.94 ID:WDvUtrRN
神戸市の垂水区で高台から海を見下ろす我が家は阪神淡路大震災の震源
そのものも見下ろせる。
そんな我が家で地震の前々日から異常が相次いだ。
テレビのリモコンが効かない。
エアコンのリモコンが効かない。
テレビは特にひどく地震の前日の晩にはリモコンどころか本体スイッチでの
切り替えも困難となった。
そして明日はメーカーに苦情の電話をしようと眠りについて未明の大地震。
マンションは一部損壊ながら何とか持ちこたえた。
停電は半日ほど続き復旧した。
そして早くニュースを見ようとリモコンを押したら何事も無かったかのように
動作する。
エアコンも同様だ。
それから半年ほどして地震の前兆現象のテレビでの特集や本が出てあまりにも
自分と同じ症状を示した電子機器の多いことに驚いた。
マンションの親しい人に聞いてみたらやはり同様のことがあったと。
そこでメーカー側に地震の前に異常はなかったかと問い合わせた。
メーカー名は言えぬが明らかに異常なクレーム数があったそうだ。
しかしそれ以上は危機の電磁波に対するぜい弱性やその他企業秘密が絡むので
教えてくれなかった。(私の想像だが)
異常数字があったと教えてくれただけでも良心的だと思ったね。
あるタイプの地震には地磁気の変化が顕著に前兆として現れるそうだ。(残念
ながら今までは後でそんなことがあったと思い返される)
でもメーカー間、大規模量販店感でそんな電子機器クレームの異常数値が
現れたら即時に情報交換できるシステムでも構築できれば一部の特殊な地震の
予知は可能かもしれない。

あの全く言うことを聞かなくなったリモコンは地震予知そのものだったからね。


10 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 23:07:48.01 ID:WDvUtrRN
誤字ばかりですまん

11 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2011/02/27(日) 23:26:52.64 ID:rTVLNPFY
イタリアでもやってたよねー

12 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 23:39:58.66 ID:CSqq0Nsy
>>9
初めて知った。。
直前の地震予知って、一般人にはあんまし、ありがたみがないと思ってたが。

前日から、予知できれば、有り難いね。


13 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 10:33:28.85 ID:5G4SuWIA
人の多い都市部ではノイズまみれなんだな,結局。

14 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 14:42:18.23 ID:qX8/RgBT
地震前に動物が反応する、ドジョウが一方向に整列するとかも電磁波だな。
地電流の変化もあるが

15 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:37:20.32 ID:im9Bhg4u
いかずち

16 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:44:33.38 ID:Ub2enGeP
>串本町樫野に建設していた


ここって、トルコ記念館のあるところじゃないか。

あそこへ行ったら、トルコアイス食べながら、真ん丸い地球の眺めるのが定番。

あと、イセエビ丼も隠れた名所だ。


17 :ぴょん♂:2011/03/01(火) 03:06:24.10 ID:7SSd8K28
お偉いさんに否定されたんじゃなかったの?

18 :名無しのひみつ:2011/03/03(木) 12:59:10.26 ID:iEifm7Q6
阪神大震災が起きた頃は、地震前の電磁現象はあることはあるんだが、電磁気発生源の多い都市部では
それらから発生するノイズフィルタリングがうまくいかないとは言われていた。

ただ、ギリシャなどでVAN法が少し成果を上げたから、ここ10年位は、そう言える空気が出来始めただけで
30年くらい前は、電磁気で地震予測と言ったらオカルト扱いされ徹底的に叩かれた。

 叩いていた連中のせいで、地震の電磁気学的なアプローチによる定量的継続観測がずっとできなかったので
過去の新聞やテレビで、当時、地震の電磁気学的アプローチを叩いていた連中の名前を記録したい位だ。

今、地震観測の電磁気学的アプローチは、ノイズの少ないところならできるVAN法とか地中に電極を埋めるアプローチと
FM電波帯に影響する電磁気ノイズ測定(長野あたりでやっている、NHKで紹介されたこともある)という方法がある。

 地震発生時に何故、電磁気学的影響が出るかはまだよくわかっていないが、一説には、岩盤のずれが発生する際に
岩盤中の石英等に大量の摩擦電気が発生し、それが地中を伝わったり、電磁波となって大気中に放出される。

そのエネルギーは、電気を感知する能力のあるなまず(ヒゲが獲物が発する微小電気を捕らえるセンサーの役割を果たすらしい)
等動物に影響を与えたり、大気中に放出されたエネルギーが空気原子と衝突し放電現象となり、発光現象になったり
エネルギーが電磁波に変換され、電波帯に影響を与えるとか言われている。

ただ、地震の電磁気学的なアプローチによる定量的観測は、始まったばかりで間もなく体系化もされていないのでは?
エリザベス女王の侍医でCGS単位系に名を残す「ギルバート」が記した「De Magnete」のような集大成が
そろそろ必要なのかもしれない。

19 :名無しのひみつ:2011/03/03(木) 15:29:13.81 ID:r1xzfW34
>>18
時系列も内容もむちゃくちゃだな。VAN法が成果を上げたって注目されたのは阪神淡路大震災の前だし
電磁現象の候補も、石英の摩擦電気なんかじゃなく結晶が崩壊するときに開放されるエネルギーと言われているんだし
なまずのヒゲにいたっては、水中で獲物の微小電気を捉えるってお笑いだし

20 :名無しのひみつ:2011/03/04(金) 01:40:09.47 ID:9EhLJhna
>>19
> VAN法が成果を上げたって注目されたのは阪神淡路大震災の前だし
確かに、阪神大震災の前に成果を上げて日本以外の「世界」では注目されていたが、
日本で大震災の前に報じていたのはTVで1〜2回位で、「日本」ではそれほど注目されていなかったはずだが?

> 獲物の微小電気
ttp://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/05/0527.html

21 ::2011/03/11(金) 16:36:29.03 ID:isl3q79L
和歌山津波どお?仙台みたいにひどくはないでしょう?

22 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 17:01:44.68 ID:eqMqDDlq
開始早々、誤作動かと思ってたら本当の地震だったw

23 ::2011/03/11(金) 17:03:47.12 ID:TXsKSXCz
京都産業大学は観測できたの?

24 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 17:34:45.37 ID:RaSvWbGQ
で、どうだったんだ?

25 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 18:05:01.87 ID:DFli5sXY
マジレスするとこういう技術で捕らえようとしているのは
日本じゃノイズが多すぎて難しいような気がする
思い切り帯域絞って(≒ノイズを平均して打ち消して)それらしいものが見えるかどうか

取得したデータの取り扱いというか、分析にも注意を要する
できるだけ多くのサンプルを元に統計学的に有意だと言えなくちゃならないしな

26 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 19:21:17.99 ID:8POn57mp
今後の予知に役立つ良いデータ取れたのかな?

27 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 19:34:27.17 ID:z1D5C8cZ
おせーよw

28 :名無しのひみつ:2011/03/11(金) 19:38:27.68 ID:F+Vn8NWB
予測だけじゃダメなんだよ。

29 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 00:22:31.78 ID:xiJ6lJtU
3月9日の地震から予測出来なかったの?詳しい人おせーて?

30 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 09:20:38.91 ID:0JyroDw9
今回の地震は想定外だったので予測不可能だったとさ

31 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 12:51:06.43 ID:gqnwySrS
地震発生の約7時間前に予言発表している・・・

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/bass/1296378689/254



32 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 19:55:57.85 ID:d3Lo2VPJ
>>18
「電磁気学的なアプローチ」が日本で叩かれまくったのは、
微小振動の検出で予知しようとする方向で、膨大な予算がつぎ込まれたせい。
その既得権を預かってた連中や、
金額が金額だけにいまさら間違いだともいえず引っ込みがつかなくなった奴ら(学者も含め)が叩きまくってた。

経験則的に、大地震前の小動物の異常行動は知られていたけれど、
「人間には感知できない微小振動に小動物が反応しているのでは?」というアプローチが間違っていたため、
莫大な金かけて(数千億円か?)、全国に多数の高感度地震計を設置したにもかかわらず、
地震予知にはまったく役に立たなかった。

「強い応力のかかった岩盤に発生する電磁気を検出する。」
って方向に、その10分の1でも予算をかけていれば、地震予知の進歩はだいぶと違ったように思う。

地震計設置も地震速報とかでは役にたつから意味はあったよね、というのを落としどころにして、
予知に関してははやく方針転換して欲しい。

33 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 20:31:32.83 ID:IlexwXiC
地電流と言うよりVLF帯にホワイトノイズが出るんだっけね。
VLF帯に放送内容が復調されて入ることがあるとか。

34 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 21:52:25.26 ID:tTad08WD
さっさとしろよ馬鹿

35 :名無しのひみつ:2011/03/12(土) 23:56:52.78 ID:bwmd9fCd
地震に想定外ってw

36 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 22:09:25.76 ID:r8G+kO+i
全然役に立ってねーじゃねーか!
せめて貴重なデータは取れたのか?

37 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 23:17:23.15 ID:yhEZz3+d
月が20年ぶりくらいに接近してるんじゃなかったか?


38 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 23:56:25.06 ID:9xAYspRF
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/aikokumuzai_11111

39 :名無しのひみつ:2011/03/14(月) 00:43:51.77 ID:suL2NXql
>>32
>微小振動の検出で予知しようとする方向で、膨大な予算がつぎ込まれたせい。

そんなの初耳だけど? 
東海地震が予知可能として、設置が進んだのは歪計がめいんだし

高感度の地震計をせっちしたのだって、動物の異常行動と結びつけた研究なんて聞いたこと無いが?

40 :名無しのひみつ:2011/03/14(月) 01:10:21.68 ID:T+H3hphi
間の悪い奴ら。 その正確度を確かめる良い機会の後に完成するなんて..

次の東南海地震に狙いを定めているのか?

41 :名無しのひみつ:2011/03/15(火) 21:07:00.56 ID:SBZ1Ajtr
http://www.kyoto-su.ac.jp/liaison/kenkyu/message14.html
地中の電磁波パルスて、東北からのを串本や京都で検出できるほど強いとは思えんが、
熊野灘のを京都で検出できるんだな。地震2日前に検知するならこれは地震警報に有望だ。
もっとも近距離なら地中じゃなくて空中でもできるわけだが

42 :名無しのひみつ:2011/03/16(水) 00:20:07.64 ID:IGeXI8fk
串田のシャッコンシャッコンの予測はどうなってんだ?


43 :名無しのひみつ:2011/03/16(水) 00:21:10.40 ID:oz5erztc
ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東北関東大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

被災地の宮城県のHPで義援金についてのページが開設されたよ
http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm

被災地向けじゃないけど、被災地で活動してる日本レスキュー協会にクリック募金できるところは見つけた
ttp://4en.jp

44 :名無しのひみつ:2011/03/19(土) 20:01:54.88 ID:52trQuE2
【平成23年03月17日21時32分頃】千葉県東方沖(M5.8/最大震度4)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/namazuplus/1300365903/89
89 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(岡山県) 投稿日: 2011/03/17(木) 22:32:49.70 ID:LMmw6Ef+
前兆現象で家電なら、   <蛍光灯>、自然に点灯や赤い発光。
<ラジオ>、雑音、勝手にスイッチ入る、大きな音で鳴る。  <TV>、画面が
乱れる、リモコン操作不能、ノイズ、白い波形が入る  <時計>、突然止まる
急に早く進む、クルクル回る   <冷蔵庫、>ゴトゴト奇妙な音
<カーペット>、パチパチと超静電気が起きるなど。
千葉、房総は特に気をつけろ!

127 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。(岡山県) 投稿日: 2011/03/17(木) 23:14:42.05 ID:LMmw6Ef+
あと、結構解明されてるんが発光現象。地震前の地殻の破壊で電場が発生し
大気中の電子と分子が衝突しエネルギーが発生する。それが光を放つが
雷の放電と同じだ。 空や海上が明るくなったり火の玉が出現する。また
空全体の稲光など。夜はわかりやすいのでTVの情報と並行して外が見え易い
人は参考になるかも。

45 :名無しのひみつ:2011/03/26(土) 15:43:11.80 ID:OS2srq4e
【震災】 「地震前兆の可能性」 8カ月前からFM放送の電波が強くなる電波異常 北大研究グループ観測 
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1301092690/l50

46 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 11:45:22.77 ID:VBigq/OV
日本の地震学界は、予知するのが面倒だとわざと予知を避け、
理論研究に集中するといって、金を毟り取るだけの組織になっている。

現状で一番予報に役立ちそうな地電流や無線の伝播の研究は、
理論研究に馴染まないとして予算の配分も拒否する。

本格的な地震の予知は、地殻に掛かっている応力の強さを何らかの手段で
計測できなければ、幾ら金を掛けても永久に困難だろう。

47 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 11:54:17.45 ID:asHNdfxg
下敷きこすったら静電気出来るんだから
プレートこすったらスゴい静電気は出来るだろうな

48 :名無しのひみつ:2011/03/28(月) 11:57:10.64 ID:8AWoEyQc
>>31
なぜ宮城ででかいのがくるとわかったの?

49 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/03/28(月) 13:02:28.36 ID:W2wjU7Wt
地震の予知すすまないよねぇ。
関東・小田原大地震はいつおきるのよ?
ここ3年以内に何%とか言ってくれ。


50 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 02:45:15.11 ID:n1UYTrPd
>>46
? 何を言っているんだ?
日本では、「地震予知は不可能だが、東海地震に限っては予知が可能かもしれない」って言う前提で
東海地震以外の余地研究には予算がつかなかったってのがここ40年の地震学会だ。

>本格的な地震の予知は、地殻に掛かっている応力の強さを何らかの手段で計測

それを測るために(東海地震の想定震源域だけに集中して)ひずみゲージなんかを整備してきた。

51 :名無しのひみつ:2011/03/29(火) 18:27:57.02 ID:GNEthRKu
ベンジャミン・フルフォードが暴露、東日本大震災は竹中とアメリカの陰謀か
http://www.youtube.com/watch?v=-cZDkNYlWAA&feature=channel_video_title

52 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 03:54:46.46 ID:jn8vhi2r
ここは発想を転換して
地震で発電しようぜ
プレートにタービン回してもらおうず

53 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 07:10:10.01 ID:ILXR+u4F
残念だけど、関東じゃ進まないだろうね

総務省バックに携帯会社とテレビ局の増局見送らなきゃならない


54 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 15:12:37.76 ID:EvzS0HU7
>>46
>>50
あのね、実際はこうよ。

地震は学問的に地学に関する事として、地学系学者が幅をきかせてきた。
そこに電通大や一部の非主流的旧管学系や私大系が電磁力学的アプローチ
で出てきた。
東大や京大、東北大、阪大、名古屋大、九州大の6つの大学は国から地震研究
の予算が降りているけど、その他の大学は研究予算が国から落ちない。

日本の地震研究はこの6つの大学が事実上牛耳っているわけ。
そして他の大学の地震研究や電磁力学手法でのアプローチを取る大学に
対して予算取りさせない。

露骨な妨害もあり過去には旧NASUDA、宇宙開発事業団のリモートセンシング
研究で、地震予知衛星を打ち上げようとした。これはフランスと共同で
実際フランス側は地震予知衛星を打ち上げたわけだが日本側は頓挫している。

日本の電磁力学研究は電離層観測など世界でも先端を走っている分野で
これを生かせばかなりの確率で地震予知ができるが、これをやられると
日本の地震研究を牛耳っている6っつの大学が困る。
だから電磁力学手法の研究を排除しようと必死なわけだ。

55 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 18:36:18.25 ID:lz7lW1Ox
震源が直下型で比較的に浅くて石英を含む場所じゃないと無理だろね。


56 :名無しのひみつ:2011/04/01(金) 20:15:40.09 ID:Gh+k2ph7
>>55
41 :名無しのひみつ:2011/03/15(火) 21:07:00.56 ID:SBZ1Ajtr
http://www.kyoto-su.ac.jp/liaison/kenkyu/message14.html
地中の電磁波パルスて、東北からのを串本や京都で検出できるほど強いとは思えんが、
熊野灘のを京都で検出できるんだな。地震2日前に検知するならこれは地震警報に有望だ。
もっとも近距離なら地中じゃなくて空中でもできるわけだが


57 :名無しのひみつ:2011/04/02(土) 06:22:10.98 ID:Ow4e0w2T
>>54
アホクサ。国から予算が下りるだのナンだのって科研とかJSTの競争的資金だろ。どうやって6大学で分配できるんだよ。
それに別に電離層観測がメインになるなら「地震予知研究」を全面に出さずに別分野で申請できるだろ。
そうすりゃ既得権wを持った地震研究とか予知関連のセンセイ方は審査員に入らないから、意味があると判断されれば予算はつく。

だいたい、やる前から

>これを生かせばかなりの確率で地震予知ができる

かなりの確率で予知できるってなんだよw

たいていの突飛な新規分野は予算がつかないのはあたりまえのことで、それでもやろうって研究者は受け入れられやすいタイトル
内容、角度とか色々考えて(騙して)予算獲得するのが当然のことで、「キトクケンガー」とか「インボーガー」とかとかいって
言い訳してるのは甘え

58 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 13:55:15.96 ID:ynSMBhjh
>>55
電磁気学からの地震アプローチは着実に進みつつある。

【地震科学】東日本大震災40分前に、震源地上空の電子急増 チリ地震と類似「巨大地震の前兆か」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1301310219/l50

>>56
の言うことも一理ある。6大学の先生が審議会の理事を務めるような予算分配の集まりで
他大学の先生が無策に予算を要求しても、白い巨塔の如く学会の学閥に敵うはずもない。
そもそも予算の権限を持つ官僚は、自分たちが電磁気学アプローチに予算配分しなかったミスを認めたくないだろうし。

今は、自身による電磁気学上データ取りに専念して、理論・技術・実用化を考えて、
他の地震の多い国チリ・ギリシャ/トルコ・イタリア・イランで技術を磨き、
サン・アンドレアス断層を持つアメリカで、その理論技術が認められれば

日本は、Gショックの如く、逆輸入するしかない。ガイアツと舶来物に弱い日本のお役人はいちころ


その間、日本が何回地震被害に遭うのかはわからないが

59 :名無しのひみつ:2011/04/09(土) 13:56:01.02 ID:ynSMBhjh
>>58

× >>56
○ >>57

だ。スマン


60 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 11:30:19.01 ID:B98iNpzh
ゲラー氏は東大の中では正直な人だったんだな
http://www.natureasia.com/japan/nature/special/nature_comment_041411.php
書き落としてることがあると思うが。
1、地震予知とは”防災”の為にやることだ。 予知=防災 防災 防災
2、防災とは、例えば、病院で手術の予定がある、しかし1、2日で地震の予兆がある
  からその後にする、というものだ。
3、地震学、地殻の動きや歪の観測計測などでは直近の予報は100%不可能である
  のは明らかだ、電磁波とか何か別の現象で予知する方法の研究を鋭意進めねばならない 

61 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 14:15:04.36 ID:2cyLX/EQ
似たようなこと色々やっているんだな

【研究】「今こそ(政府は)地震を予知できないことを国民に率直に伝えるとき」 東大・ゲラー教授の論文、英誌ネイチャーに掲載★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302802037/

> 阪神大震災をきっかけに巨大地震の発生源となる南海トラフを確実に予測できる方法はないかと考え、
> 海洋研究開発機構に入社。地震の仕組みをさらに精度よく調べるためには熊野灘に50個の地震計を
> 埋めることを提案するが反応はイマイチだった。

夢の扉+
ttp://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20100502.html
2010年5月2日放送
大地震発生の
予測システムを
確立したい


海に関する最新研究を行うJAMSTEC・海洋開発機構という研究機関があります。
そこで、海底で起きる地震の予知・観測システムを作るという世界初となる大プロジェクトに挑んでいる人がいます、
金田義行博士です。

海洋工学センター:海底地震津波ネットワーク開発部

海底地震・津波観測ネットワークシステム
世界初、海底に緻密なリアルタイム海底観測ネットワークシステムの開発整備
〜紀伊半島沖熊野灘 東南海地震想定震源海域周辺〜
ttp://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/maritec_BAK1227/donet/

地震予知研究の歴史と現状 東京大学名誉教授 上田誠也
ttp://www.geocities.jp/semsweb/Uyeda_070309.html

62 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 14:42:01.07 ID:5d09st4p
みんな色々知ってて賢いんね。バカにしてるんじゃなくて感心するゎ。

63 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 15:30:19.95 ID:flsKyl2b
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な実験結果の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業、新たな大学学科、新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地 興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=666&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1R2GGHP_jaJP415&fp=77b4589b4791c2b2
http://finance.yahoo.co.jp/
talk like a machine gun



64 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 19:09:53.34 ID:YM3pEgNp
根拠も積み重ねたデータも甘いからこんなのあてになんないだろうよ。

地震はちゃんとした大学が研究したもんじゃないと信用できない。



65 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 19:12:39.60 ID:hDPTtpzi
ユダヤ「げ、アレがつかえねえ!」

66 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 19:16:14.10 ID:o1+JFksS
で、今日夕方にあった和歌山沖の揺れは予測なりデータ取れたのか?

67 :名無しのひみつ:2011/04/16(土) 19:46:08.61 ID:tau3PD7x
ナマズを研究する所も有ったよね。

68 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 21:17:28.67 ID:rOgMOEP1
串田って聞いてクッシー思い出した

69 :名無しのひみつ:2011/04/18(月) 21:46:13.30 ID:i6bpP0CE
http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/hyogo_kawanishi.html
兵庫やばいね

70 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 07:15:42.35 ID:WRvXkEvg
> 阪神大震災をきっかけに巨大地震の発生源となる南海トラフを確実に予測できる方法はないかと考え、
> 海洋研究開発機構に入社。地震の仕組みをさらに精度よく調べるためには熊野灘に50個の地震計を
> 埋めることを提案するが反応はイマイチだった。


海洋工学センター:海底地震津波ネットワーク開発部

海底地震・津波観測ネットワークシステム
世界初、海底に緻密なリアルタイム海底観測ネットワークシステムの開発整備
〜紀伊半島沖熊野灘 東南海地震想定震源海域周辺〜
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/maritec_BAK1227/donet/



夢の扉+
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20100502.html
2010年5月2日放送
大地震発生の
予測システムを
確立したい


海に関する最新研究を行うJAMSTEC・海洋開発機構という研究機関があります。
そこで、海底で起きる地震の予知・観測システムを作るという世界初となる大プロジェクトに挑んでいる人がいます、
金田義行博士です。

金田先生は30年以内に太平洋岸を中心に起きると言われている巨大地震がいつ起きるのかを予測するために
最新の地震観測・予知を可能にする巨大観測ネットワークを海底に作り上げようとしているのです。
今、その第一歩が和歌山県沖の海底で既に始まっています。それは、地震を引き起こす原因と見られている
「南海トラフ」の調査です。
人類の安全のために、地震の謎を解明することに奔走する金田博士の姿を紹介します。


2020年までに
東海、東南海、南海地震を迎え撃つ
海底観測網を構築したい

71 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 08:31:52.22 ID:1M5aivYR
>>1
京都大学と、ちやうんかえよ?

72 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 09:53:00.81 ID:Rm3+/yF6
地震が想定される地域に、巨大な超伝導コイルの輪をめぐらせる。
例えば周囲の長さが数十キロに及ぶようなのを。そうしてコイルを
横切る磁束線を測定するというのはどうだろうか?
あるいは、地上に碁盤目状に張り巡らした格子状のアンテナ線を
つかって、超長波のフェースドアレイレーダーとして地下の
電波源の位置をすべて同時にかつ指向性を持ってリアルタイムに計測するなど。

73 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 11:49:50.23 ID:O/6YJSjP
京都産業大って鶴瓶の母校だろ。期待できんな

74 :名無しのひみつ:2011/04/22(金) 12:02:03.67 ID:oBfuWCq9
高精度の検出システム開発もだが、それより今は電磁波の精査が課題なんだよ。
地上は勿論地下でも雑音だらけだから、そこから予測に有効なものを拾い出さないと
いけない。 昔 雑音の背景放射を拾ってノーベル賞もあったけど。
だから、世界中の地震帯にあちこち深い穴掘って、データを集めて精査が今やるべきことだな 

75 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 11:45:01.46 ID:LJIVB+vh
>>64
オカルトかどうかわからない<−>再現性がある
研究費を出すか否かはそれで判断すべき。
再現性がある上で、定量的な研究に向けた定性的な研究をするぶんにはデータが甘いかどうかなんて問題になるまい。

完璧な予測が出来なければ研究に金を出すなというのであれば、
今回の地震を予知ではない予測すらできす、予想外でできなかったと言い訳して回った地震研究者にも金を出すなとも言うべき
同じにすんなという言い訳はできない。地震予知が出来なかった時点で結果論で言えば同じ穴のムジナ。

【韓国】韓国研究者「‘音のない’地震警告音を聞く技術確保が必要」[04/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1303504493/l50

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1303506280/l50

【東日本大震災】首都圏の地盤に力 南関東のM7級誘発も 東京大地震研究所 4/23
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303508081/l50

76 :名無しのひみつ:2011/04/23(土) 16:06:21.49 ID:LJIVB+vh
>>75 関連
2004-06-25 地震前電磁気異常、宇宙から解明 仏で人工衛星打ち上げへ
ttp://www.spaceref.co.jp/news/1Mon/2004_06_28sat3.htm
 大地震の前に、電波や地電流などの電磁気現象に異常が現れるのはなぜか――。
フランス国立宇宙研究センターは今月、そのメカニズムを探る専用の人工衛星「DEMETER」を打ち上げる。
電磁気を使った地震予知研究は日本が世界をリードしており、今回の打ち上げにも日本の研究成果が大きく
影響しているという。こうした研究は国内では“冷遇”されているが、海外で花を咲かせる可能性が出てきた

 ロシアやフランスの研究者は80年代以降、地震の前にVLF(超長波)電波が異常に発生する現象を多数
報告してきた。日本では96年度から、科学技術庁の「地震総合フロンティア研究」の中で研究が進み、
阪神大震災などのデータ解析の結果、地震前のVLFの伝わり方の異常は電離層の異常が原因とみられる
ことが分かった。こうした成果にフランス国立宇宙研究センターが注目。自然災害防止につながる最優先課題
として衛星打ち上げを決めた。フランス大使館は「DEMETERの成果は世界全体から期待されている」と語る。
 日本では地殻変動の検出による地震予知研究が主流だ。VLF研究は「客観的な検証に耐え得る段階に
達していない」などとして同フロンティア研究の予算が00年度で打ち切られた。

77 :名無しのひみつ:2011/04/24(日) 12:58:53.59 ID:9qNxmQ6Q
【和歌山】カツオ捕れない 紀南の漁師ら悲鳴
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303569282/l50

78 :名無しのひみつ:2011/04/27(水) 23:00:11.87 ID:4WUtK1tK
【地震】太平洋上空の電離層、震災前に異常 電通大が観測
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303832114/l50

【社会】ここ数年、地震が増加傾向…専門家は、巨大地震の前兆だった可能性があると指摘
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1303853290/l50

地震予知連はまた、全地球測位システム(GPS)などのデータを解析したところ、東海地震のようなプレート型の
大地震で発生の前触れと考えられている「プレスリップ(前兆すべり)」と呼ぶ現象が、今回の東日本大震災では
観測されなかったとの結論もまとめた。
【科学】宮城県沖地震「起きていた」−地震予知連[11/04/26]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303854385/l50

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)