5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天文】中性子星が超流動体の核を持つ証拠を発見

1 :かわはぎφ ★:2011/02/25(金) 07:13:41.11 ID:???
【2011年2月24日 Chandra X-ray Observaory】
チャンドラX線天文衛星の観測から、超新星残骸「カシオペヤ座A」にある中性子星の温度が
急激に低下していることがわかった。中性子星の中心核が超流動体であるという初めての証拠であり、
高密度状態における核相互作用への理解を深める一歩となる。

地球から11,000光年先にある「カシオペヤ座A」は、超新星爆発から330年経った超新星残骸だ。
大きく広がった残骸の中心には、爆発した大質量星の名残である超高密度の中性子星(注1)がある。

NASAのX線天文衛星「チャンドラ」の観測により、この中性子星の温度が10年間で4%も
低下していることがわかった。この温度低下は100年前から続いており、星の中心核で中性子の
超流動化(注2)が起きていることによるものと思われる。
中性子星の核に超流動体の物質が存在することが、初めて裏付けられた。

また、中性子星の超流動体の臨界温度(注3)は摂氏5億〜10億度弱と非常に高温であることも判明した。
星の広い範囲で中性子の超流動化が起きており、また、急激な温度低下から、残された陽子の
超流動化による超伝導体生成が早い段階から始まっていたと見られる(注4)。
この温度低下はあと数十年後には緩やかになると予測されている。

この発見により、超高密度状態における核力(陽子や中性子を結合し原子核を形成する力)のふるまいや、
中性子星におけるパルス(注5)の乱れ、歳差(注6)や磁場の形成などへの理解が進むと期待される。

注1:「中性子星」 太陽の8〜30倍程度の質量を持つ星が超新星爆発を起こしたあとにできる天体。
スプーン1杯で60億トンという超高密度のため、陽子や電子が合体して中性子になりぎゅうぎゅうに詰め込まれている。

注2:「超流動」 物質が、容器の壁をつたって上方へ流れたり、密閉した隙間から流れ出たりする状態。

注3:「臨界温度」 圧力に関わらず、これ以上の温度では液体になりえないという温度。

注4:「陽子の超流動体」 陽子のように電気を帯びた粒子の超流動体は、電気抵抗ゼロの「超伝導体」となる。

注5:「中性子星のパルス」 中性子星は高速で自転しているため、
その電磁波放射がパルス信号のように断続的に地球から観測される。

注6:「歳差」 天体の自転軸がぶれて回転する運動。
http://www.astroarts.jp/news/2011/02/24cas_a/cas_a.jpg
(AstroArts)
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/02/24cas_a/index-j.shtml

2 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 07:28:06.77 ID:4FDVldHF
いやらしい!

3 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 07:29:05.50 ID:Hjw7BiRr
エロいな

4 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 07:30:20.49 ID:0foKpVMz
外はカリッと

5 :ぴょん♂:2011/02/25(金) 07:31:55.82 ID:OGpG6TN2
トンネル効果で外に飛び出してこないの?

6 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 07:35:36.72 ID:2Hzf7wLh
×量子
○流子

7 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 07:48:54.50 ID:x5ihft+A
>密閉した隙間

...これはさすがにバカだろう。

8 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 08:15:13.43 ID:2JenKCxw
今日は超流動で会社へ行こう

9 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 08:16:53.05 ID:OQX44tnu
星震か

10 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 08:23:09.95 ID:lF1iUqDh
宇宙には我々の概念にある、大きさ・重さ・時間 は存在しない。

11 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 09:39:39.75 ID:EH/Y0z2u
スプーン一杯で60億トン?

だれか分かりやすい例えを・・・

12 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 09:48:14.00 ID:Q3eglJao
>>11
それ以上分かり易い例えがあるか
>>10
我々が存在しているこの場所も宇宙なんですが?

13 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 09:59:50.76 ID:We5a6ARo
>>10
そういや、デブが「今日は時間が無い」って言ってた。

14 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:06:38.07 ID:+EGm3Kzy
5億度を保持できる物体があるんだ

15 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:08:34.76 ID:wNoJwrit
原子間の隙間から流れ出てくる?

16 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:24:55.17 ID:YJ2x1bsJ
RHIC実験の話なんかと関係あるかな?

17 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:27:47.13 ID:MwJKM57O
スプーン1杯で驚きの重さ。

18 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:35:50.58 ID:b2y6nfUt
因みに地球は597800000000000億トン♪

19 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 10:53:02.97 ID:yzDahQZX
一番重いのは ありがとん

20 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 11:11:19.19 ID:KyLzPX5w
>>1
> 地球から11,000光年先にある「カシオペヤ座A」は、超新星爆発から330年経った超新星残骸だ。

ちゃんと、「地球座標系で超新星爆発から11,330年経った」と書けよ。紛らわしい。
まるで超光速通信で観測してるみたいじゃないか。

21 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 11:14:38.59 ID:j+DuG/Hp
超新星爆発が300年前なんだろ<-地球で観測できた
で距離が11000光年

おかしくないだろw

22 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 11:45:36.15 ID:pm3v0v4Z
中性子星がさらに高密度になるとクォーク星になる。
ならばブラックホールは、ひもがぎゅうぎゅうにつめこまれたひも星ってことなのだろうか?

23 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 11:47:56.05 ID:ELWiJCCY
で、「チーラ」は住んでたんですか?


24 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:02:13.85 ID:EJSvEMiR
中性子星でできた生物・戦車・兵器ができたら、あらゆる核攻撃が効かないな。
最強の盾かと。

25 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:05:16.65 ID:j+DuG/Hp
だったらクォーク星の住人が最強でいいのかw

26 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:08:46.94 ID:AlmBoaSL
>中性子星の超流動体の臨界温度(注3)は摂氏5億〜10億度弱
>スプーン1杯で60億トンという超高密度

理解不能で笑うしかないなwwww

27 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:12:57.54 ID:EJSvEMiR
つまり常に水爆の爆心の火球のさらに数十倍の圧力
だから水爆攻撃がまったく効かない。
「なんかした?」状態

28 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:15:39.32 ID:bUchLtD+
>>18
じゃあ中性子星を9963333333334回スプーンですくうと
地球と同じ重さになってしまうのか
すげえええええええ

29 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:15:59.29 ID:MwJKM57O
>>20
人類が宇宙に進出すると、そういう時空的な考え方も必要になるのかな。
だが、今は地球観測時間で問題ないし、物事が簡単だ。

30 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:16:10.56 ID:XmTubIXp
厨精子性

31 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:16:46.82 ID:EJSvEMiR
密度・圧力

ブラックホール>>(超えられない壁)>>クォーク星>>(超えられない壁)>>中性子星(ここ)


32 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:22:12.60 ID:IW2IvXXT
>>28
その前にスプーンが刺さらないってか、スプーン地表に激突して
ぺったんこになって星と一体化します。

33 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:58:22.76 ID:RRfIfi3e
ぐにょぐにょだ

34 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 12:59:51.25 ID:Nmo0xhtI
>>20
お前は有効数字知らないのか。

35 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 13:04:45.10 ID:GSrCc7Zk
やめなよ中性子星の話になるとすぐチーラの名出すの

36 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 13:17:56.80 ID:3+cFLNIL
星全体がボーズ凝縮状態?

37 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 13:41:48.18 ID:njt59GLw
結局1680年に定まったのか

38 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 13:42:22.68 ID:Qn5t9H2R
うちのフローリングに中性子のかけらを置いて、激しく陥没し、
衝撃で火災発生or爆発する様子をみてみたい。

39 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 13:50:07.18 ID:1chNQmpj
中性子星の中身がこんなことになってるなんて想像もしなかった!

40 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 14:46:27.77 ID:3+cFLNIL
>>38

おそらく衝撃波でお前もミンチになる。

41 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 18:45:13.08 ID:NoxG6wRM
竜の卵か?

42 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 18:46:21.60 ID:JmLMK0LP
月光蝶であーる

43 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 18:49:11.82 ID:oGX04/Zz
「竜の卵」というよりは「フラックス」では?

44 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 19:21:12.48 ID:dIVWLb7s
ロバートフォワード乙

45 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:08:52.78 ID:AlmBoaSL
>スプーン1杯で60億トン

どんな味がするのかなw

46 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:13:05.68 ID:b+RdP3ZB
温度が下がる原因が超流動しかあり得ないとする根拠ってなんなんだろうね?

47 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:24:35.20 ID:BHNcs3n/
>>45
サッカリンのように甘いんだよ

48 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:44:03.96 ID:3U70o6UH
>>45
舌がとろけ落ちる味だよw

49 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:46:28.24 ID:6dVLg/4Y
ちぎれ落ちるっていうか

50 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:47:10.67 ID:fV1YrJ2y
実際にそういう物質が角砂糖分あるとしよう。
それは水のように流れ、熱く、地面にめり込んで
地球の中心まで流れ落ちていくのかな?
さわると指がちぎれるのだろうか?
水圧でつぶれるのか?
そもそもさわれないのか?

51 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 20:59:06.94 ID:3U70o6UH
取り出したとたんに元の60億トンの普通の物質に戻るでしょ。


52 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 21:03:16.12 ID:lzMeg2ah
スプーン一杯で60億トンって、そもそもスプーン刺さらないよな?

53 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 21:21:13.90 ID:x/Y9y3XB
時の流れを垣間見ろ!

54 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 21:28:17.27 ID:xGUsS99X
>>52
取り出したとたんに通常物質(中性子過剰核)にもどる。つまり大爆発を起こす。

55 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 22:09:51.42 ID:YhcPld8E
中性子星に流動体生物がいると聞いて すっ飛んでまいりました!

56 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 22:36:42.62 ID:qGmdJkF0
どこでもドアで最終兵器成立

57 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 22:40:21.53 ID:xizlwclP
マグネターでママ寝たー

58 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 22:54:24.84 ID:d2fCzSkR
中性子星でよく言われる例えが、
角砂糖1個分で富士山と同じ重さ

59 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 22:57:08.08 ID:I9ZtmvWF
宇宙の星の密度が超希薄なように、通常の原子もすっかすか何だよなぁ
と言うのがマクロに考えてもよくわかる

60 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 23:29:43.55 ID:k3qJXJi8
見たんか?

見もせんと、見たような事をいうなと、母ちゃんが言ってた。

61 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 23:33:03.32 ID:HP2gE038
>>31
クォーク星と中性子星が逆じゃないの?

62 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 23:47:40.79 ID:XRb+ckxQ
>>58
逆に、富士山を角砂糖1個の大きさまで握り潰すと中性子になるっつこと?

63 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 23:57:36.65 ID:d2fCzSkR
>>62
うん。
中性子だけの塊になる

64 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 23:58:38.76 ID:6E7RKg1c
>>61
クォーク星の方が密度は上だろ?素粒子だし。

65 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:00:02.10 ID:Uvt/MpDG
>>62
ただその質量だと潰す力を緩めた瞬間に元に戻る。

66 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:02:20.15 ID:QOEMweFy
なんで中性子星に陽子の超流動体があるん

67 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:10:51.09 ID:KM6Zlin9
>>58
http://www.keeview.com/2010/02/04/%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1%e3%81%af%e6%b0%b4%e3%81%ab%e6%b5%ae%e3%81%8f%ef%bc%9f%e3%80%80%e9%87%8d%e3%81%95%e3%82%92%e8%aa%a4%e8%a1%a8%e8%a8%98%e3%80%80%e5%9b%bd%e5%9c%9f%e7%9c%81%e7%a0%82%e9%98%b2/

68 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:13:10.94 ID:QDGn1Vn6
>>25
女性に体重を聞いてはいけない星

69 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:24:35.79 ID:bzPTAOpA
>>68
地球で体重50kgの女性が中性子星に行ったら体重は約95億tか。こりゃ聞けないなw
あと男に身長を聞いてはいけない星でもある。ほぼゼロになっちゃうからな。

70 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:27:28.89 ID:zCcPHou5
人間が宇宙に放り出されるとフリーズドライ状態になるんだよね?
中性子星に近づくと即蒸発して昇華するの?
こうですかわかりません

71 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:32:35.41 ID:O7vjUi5i
中性子星って熱いのな・・・
表面温度が490億℃とかワケワカラン
http://kenbunden.net/totsuka/02/06.html

72 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:37:38.00 ID:zCcPHou5
>>71
想像を絶するな
ゼットンが吐く火よりすごいのか

というかなんで測れるんだ

73 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:57:44.62 ID:7LMBtIcx
>>72
ゼットンの炎は1兆℃だ
この板では常識だぞ

74 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 00:57:54.44 ID:tbLF0WDi
>>72
温度とは何なのか
それを調べればわかるはずだ

75 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 01:02:10.41 ID:MyuAaj2v
白色矮星でもびっくりなのに

それ以上は全く理解不能www

76 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 03:09:14.12 ID:BXX6Ufzr
ゼットン最強だな。

77 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 05:01:30.18 ID:oYY2ISuv
60億トンのスプーン一杯の中性子星を、地球上で再現したら、
けた外れの自己重力でその状態を保つのだろうか。
それとも超高温と超高圧力で一気に爆発急膨張してしまうのだろうか。。

78 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 07:20:28.60 ID:taDgdVoD
77
マグマまで落ち込んでマグマと融解して幽界


て、摂氏億度の世界って
熱ではなくて気化速度みたいな感じじゃね。
気圧のフリーズドライ製法みたいな。
実際>>1の中心部は液体であり高温とは限らないでしょ

79 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 08:53:27.80 ID:ePJZe+gN
全質量は同じとして、

            太陽    白色矮星  中性子星  ブラックホール
大きさ        139万q    1万q     10km     3km
密度(1p3)      1g       500s    5億s    200億s
表面での重力    28G      10万G   1000億G    2兆G
表面での重さ(60kg) 2t      8000t     80億t    900億t

80 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 08:56:27.45 ID:ePJZe+gN
>>77
その程度の質量だと関東平野が吹き飛ぶほどの爆発で飛散する

81 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 09:26:51.30 ID:Wyn9h7YN
10個集めるとインフィニティシリンダーでデッドエンドフフフ・・・


82 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 09:42:16.59 ID:WnXK+3on
もう何が起きてるのかさっぱりわからん
中性子が高温スープ状態になってるの?
星の核が超流動って言われてもイメージわかん

83 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 10:23:09.68 ID:Uvt/MpDG
>>80
なんか北半球壊滅するくらいパワー無い?
オーダーとしては、富士山質量物質の核反応と同等レベルなんじゃ。

84 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 10:33:46.04 ID:O7vjUi5i
>>80,83
10^46Jのエネルギーに耐えた結果残った星だから、
スプーン1杯の体積比で単純計算して、たぶん10^27Jのエネルギーが放出されると思われ。
これは3秒間に太陽から放出されるエネルギーと同じで、おそらく関東平野や北半球どころではないだろう・・・

85 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 10:46:50.61 ID:6TED/sii
男性も女性も中性子星に行けば中性子(ちゅうせいこ)になる。

86 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 10:47:05.87 ID:Uvt/MpDG
自分は、中性子がβ崩壊するものとして計算してみた。
メガトン級水爆の1000億倍の威力と出た。(4.5×10^26J)

全数β崩壊しなくてもオーダは同じ。
あとは>>84の圧縮自体の分も似たような桁なんだな。

ヤバスw

87 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 10:56:13.95 ID:O7vjUi5i
>>86
ちなみに密度5gの隕石に換算すると、NHKの400km隕石の2/3の規模のダメージw

88 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 11:08:43.21 ID:XAr2huz4
そもそも
そんだけ重ければ重力もはんぱないだろう
ということはその周りの時間も遅れて進むんじゃまいか?


89 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 11:41:53.89 ID:bzPTAOpA
>>71
出来たての中性子星は宇宙で最も熱いものかもな(BH特異点はどうか知らんが)。

>>88
いかに高密度とはいえ数十億t程度ではほとんど変わらないはず。
典型的な中性子星の表面なら地球表面の0.77倍くらいに遅くなるかな。

90 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 11:46:15.71 ID:Uvt/MpDG
>>45
今までのスレの成果からするに、こんな感じのを買えば参考になるのではないかと。
多分宇宙と書いてそらと読むんだと思う。
http://www.death-note.biz/up/o/18093.jpg

>87らしいので、多分、スープを食べたらイチローでポルナレフな感じ。

91 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 11:52:49.63 ID:bzPTAOpA
>>90
コピーに惹かれるな。「中性子星まるごと!」ってw

92 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 12:14:00.04 ID:ZmvTEJFU
俺の精子も流動性

93 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 12:41:46.48 ID:siT7U5ux
>>11
目薬一滴をスプーン一杯の1/25と仮定すると(1tsp=25drop)
その一滴に東京ドーム約200杯分の水が凝縮されてる状態
これは荒川の源流、秩父湖の貯水量にほぼ匹敵する

94 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 12:51:09.71 ID:2Mhtkh9i
>>46
通常の物質だと、どうしても内部と表面の間に温度差ができるので
まだ熱い内部からの熱の供給が起こる。
超流動体だと粘性抵抗がないので内部と表面の間に温度差はできない。
それで表面温度の下がり方をモデル計算したら超流動体ができないと
説明できなかったってことだと思われ。


95 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 13:35:05.24 ID:OwB/8jta
>>28
全人類がそれぞれ1万5千回ずつ掬えば惑星がひとつ誕生するとか胸熱

96 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 19:58:06.05 ID:ptYe5Cqt
以前読んだガモフ全集では、「もし災難も無く、白色矮星から物質を取り出すことができるなら、
それはスープ状の原子核と電子ではなく、通常の物質に戻ることに留意」といった
内容が書かれていたと思う。
専門分野でなく、たまたま出先で少し見ただけなので、うろ覚えだけど、
こういうちょっとした疑問に対する項目があるのも、名著と言われる所以かなあ。

97 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 20:20:19.11 ID:hD3wKoqL
>>52
前田慶次郎か呂布あたりならスプーンですくえそうな気がする。

すくったとたんに、ぼよ〜〜んと膨れて普通の物質の体積になるんだよね。

98 :七つの海の名無しさん:2011/02/26(土) 20:31:09.30 ID:AEuyiH0B
スプーンを軟着陸させる方法がわからない

99 :七つの海の名無しさん:2011/02/26(土) 20:34:37.74 ID:AEuyiH0B
0.1mmの波が平らになる勢いはどの位?

100 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 20:39:05.80 ID:m+FOu49j
>>46
温度の低下が速いとしたら、星の深部から宇宙空間へ
放出されるエネルギーが星の外側を素通りしているか、
または深部から表面へ速く輸送されているかどちらか。

前者の素通りにはそういう現象の候補がなく、
後者の速い輸送の候補が超流動しかない、ってことなんだろう

101 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 20:52:17.81 ID:CkZ6id16
坊主粒子じゃないのに
超流動するの?


102 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 23:34:28.49 ID:3AphPV0Z
>>11
ボース先生はふさふさ

103 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 23:34:43.99 ID:3AphPV0Z
>>101だった

104 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 23:46:11.68 ID:UcqSdQEh
宇宙楽しいなぁ。


スプーン一杯に60億トンとか600億度とか。


ところで温度ってなんなんだ・・・

下限はあるのに上限はないの?

105 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 23:58:35.08 ID:jCvMxXKl
>94
>46じゃないけど疑問を解決してくれてありがとう!

106 :名無しのひみつ:2011/02/26(土) 23:59:38.39 ID:jCvMxXKl
>100も。

107 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 00:38:37.79 ID:tJdKE/ND
>>101
つ BCS理論


108 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 00:46:38.17 ID:JnwtOP0i
>>104
温度とは分子の運動の激しさのパラメータ
んで気体分子運動論によると、、
単原子分子理想気体の温度Tと平均2乗速度v^2の間には
1/2mv^2=3/2kT
の関係があり(mは分子の質量、kはボルツマン定数)、
物質は真空の光速度cを越えることはできないから、
Tmax=mc^2/3k
になる。mを陽子か中性子の質量として計算すると、
Tmax=3.6×10^12[K] 約3兆6千億度

あ、でも相対論効果で質量も増えるから結局v→cの極限では
温度も無限大か

109 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 00:59:02.18 ID:48dMDqSj
>107
中性子が対になってるのか?

110 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 01:51:56.77 ID:2c84E58p
温度の上限について自分なりに調べてみた。

色々な考察があった中で理解出来そうなやつでは
10の32乗
ってのがあったけど、つまり何億度?w

んでそれが太陽位のとこにあったら地球どうなるんかなぁ

111 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 02:10:35.70 ID:1FdEKNqX
そもそもそんな極限状態で流体がどうこうという物理学のモデルは成り立つのか?

112 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 02:39:34.50 ID:kTbhkTxT
なるほどな
今回のさりげない発表で『竜の卵』のように中性子星にも生物がいるっていう証拠が提示された訳か

113 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 04:12:58.31 ID:6NXFSkrE
>>1
どこぞの学園都市が舞台のバカ話を書いている厨二病作者が飛びつきそうな言葉を
あまり並べ立てないでいただきたい。
唯でさえ発狂した信者共の跋扈にうんざりしているのに
これ以上奴らに餌を与えたら戦争になる

114 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 09:41:06.36 ID:vUZIt3TV
原子を潰したら汁が出てきたでござる

115 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 10:23:55.91 ID:z/jaXjz2
>>108
熱量が多いと、絶対温度が頭打ちになって重くなるのかも。
速度と同じように。
プラズマ制御で人工重力は可能かも?

116 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 12:12:21.26 ID:6UFOokgM
>>108>>115
エネルギーが増えると
粒子はバラバラになって温度は抑えられる。

ここから予想されることは
おそらくエネルギーは余剰次元に吸収される。



117 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 13:14:51.95 ID:xvWz98Wg
>>104>>108>>115>>116
最高温度はあるか?
http://homepage3.nifty.com/iromono/PhysTips/maxtemp2.html

理論上あります


118 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 15:01:19.91 ID:x6DuFHsm
励起状態、重い新粒子が無限に出てくるかはわからない

超ひもなんて最低エネルギー状態の近似も計算できてないんだから
無限に上のエネルギーまでそのまま概念が通じるとは限らん

119 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 15:08:11.23 ID:fzbdUxyF
でも誰が考えたか知らんけど超ひもなんて便利なもん良く考えついたなほんと

120 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 15:34:11.23 ID:8dwVHg9m
>>110
別に中性子星やブラックホールがあったところで、太陽と同じ質量なら今と変わらんよ。
もっとも光が来ないから生命は絶滅だけど。

121 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 15:46:14.87 ID:i5tX9113
>>120
なんで温度から質量の話になってんだよw

122 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 15:47:30.83 ID:QGqqHJRZ
ブラックホール自体は暗いけど吸着円盤あると明るいんじゃないのw

123 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 16:00:56.42 ID:AZ9Kmt7C
中性子だけでぎゅうぎゅうに固まってるのに流体というのが想像できない。


124 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 16:20:08.38 ID:SomVop0a
質量あたりの発熱量ですか?

125 :ぴょん♂:2011/02/27(日) 16:26:26.48 ID:z+9y8bFM
先生、中性子の温度って・・・なに?

126 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 18:34:54.05 ID:+U7HqJHF
>123
そういうのが面白いところ。温度や圧力など、極限状態で起きる現象が
誰でも容易に想像できるものだけではつまらない。

kg/m3 の高いイメージが流体に結びつかないのか、粒子間の距離の
近いイメージが流体には結びつかないのか、どちらかわからないけど、
前者は常温大気圧でも成り立ってないな
ダイヤモンドよりも水銀の方が密度が高いんだし

127 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 18:59:24.86 ID:AZ9Kmt7C
まあ一応ガラスでも流体と言えなくもないということか。


128 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 20:55:01.51 ID:6UFOokgM
>>126
エネルギー状態が均しい粒子は
物理的にみて全くの同一のものだから
エネルギーが拡散する仕組みがあれば
流体である必要すらない気がするんだが
このあたりはどうなんだろうか?


129 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:42:19.71 ID:nFM+gRCH
中性子同士を結ぶ力はないから砂みたいなイメージなのかな

130 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 22:58:38.74 ID:AZ9Kmt7C
クーロン力は無いけど核力や弱い相互作用、万有引力なんかは働くんじゃないの?


131 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 19:10:26.89 ID:IyMYbHIv
>123
そういえばそうだな、流体と言うより完全弾性体のほうがしっくり来るかな?

132 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 19:24:30.35 ID:/WXtJ7Zo
なにそれこわい

133 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 19:42:24.92 ID:UB/EUUnL
鉄の純度を極限まで上げると錆びにくくなるように、極限状態に
なると想像を超えた状態になるから面白いね

134 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:01:08.20 ID:IlAOyYMo
ところで中性子星って冷えていったらどうなるんだ?
ある程度冷えたらそれ以上冷えなくなるのか?
それとも冷えて膨張するけど重力に負けて収縮に転じ温度が上がるサイクルを繰り返すのか?

最終的に中性子星ってどうなるんだ?

135 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:18:51.93 ID:G2Xgub86
融合熱の生成がないから、
天文学的尺度で冷えて、
見えない重力源になるよ

正直、怖いと思う。
遭遇したら。

136 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:20:37.35 ID:NYPxJiit
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329604643

137 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:44:58.07 ID:LlhfMj4b
そう言えば、冷えきって見えない中性子星に遭遇した宇宙船の最後を語る涙のストーリーが
「唯一の遺品は…星に捩じ曲げられたスパナだったんだ」(スター・スタンブルド・スパナ)
という「星条旗(スター・スパンクルド・バナー)の地口オチ」の短編ってなんでしたっけ

138 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 22:47:29.37 ID:xMtn0oUL
実際には見えなくても太陽並みの重力圏あるわけだし、
普通に飛んでる分には平気だとは思うが‥、どうだろう。

139 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:14:45.63 ID:LlhfMj4b
>>137の短編は見えない中性子星の近傍を通過した宇宙船が
潮汐力で引き裂かれたという話だったと記憶しておりますが
題名が思い出せん…

140 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:16:24.56 ID:IlAOyYMo
>>135-136
あー、なるほど!
パルスを出さなくなったパルサーは観測できないから
その後はどうなってるか分からんわな
納得した。

ありがと

141 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:20:34.79 ID:rgzn2Wpi
中性子星/L.ニーヴン著
小隅黎訳 ハヤカワ文庫SF400(早川書房) 1968

142 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:33:11.08 ID:cUjQUjHo
宇宙にはスーパーボイドのように超スカスカな所もあれば、ブラックホールや中性子星のように超密度の所もある。
どんだけメリハリがきいてるんだよ宇宙。

143 :名無しのひみつ:2011/02/28(月) 23:58:48.81 ID:LlhfMj4b
>>141
ニーヴンか!なるほど!
どうもありがとう!

144 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 00:22:55.09 ID:NToTttYY
>>142
宇宙にはとてつもない量の物質があるが、それでも平均密度は恐ろしく低いんだよな。
いかに宇宙が広大かが分かる。

145 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 01:09:41.07 ID:OWRLsDXe
>>134
漁師力学的な斥力を上回るまで収縮すると
ブラックホールになるのはなんだっけ?


146 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 19:26:24.76 ID:kiRnsE49
>145
斥力が意味を持って働くのは、白色矮星〜中性子星の段階だよ。
パウリの排他律に従うかどうか。(白色矮星)
素で超巨大原子核(中性子星)。

ブラックホールは確か、なかのひとが中性子星だろうが白色矮星
だろうが主系列の恒星だろうが銀河だろうが銀河団だろうが宇宙
だろうがお構い無しで、因果地平が生じるかどうかだけが問題に
なる存在。

147 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 20:21:42.76 ID:o0QUxYoI
>>146
陽子が一個の可能性はありますか?

148 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 21:08:53.69 ID:OWRLsDXe
>>146
温度による圧力もなくなって
漁師力学的な反発力もなくなったら
重力崩壊するだけじゃないの?

そうすっと、もうちょっと段階があるのか。

白色歪正→低温化→中性子星→★→重力崩壊→ブラックホール

だとしたら★は、なぜか体積が圧縮するか
他所から質量持ってくるとかなのかに?


149 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 21:41:53.82 ID:kx9I9aKw
白色矮星ではすでに温度が支えてる圧力の割合はたいしたことないんじゃ?

150 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 21:48:17.62 ID:4UlavaaB
温度下げようが半減期が大して変動しないように、中性子星の冷却が進んでも重力崩壊は無いだろう。

151 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 21:59:55.13 ID:NToTttYY
白色矮星は電子の縮退圧で、中性子星は中性子の縮退圧で支えてるんじゃなかったか。

152 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 22:18:12.17 ID:kx9I9aKw
縮退圧が支配的だけど、温度分とか遠心力分も0ではないから、
ギリギリ白色矮星だったり、中性子星だったりするようなのは、
それら条件が失われてきたときには変化する可能性があるかも?

153 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 22:58:31.24 ID:aKlObRjf
ダークマターの正体は黒色矮星や寒冷中性子星だったりしてな。
外宇宙にいける宇宙船があったとして、相対速度が光速に近い、寒冷の中性子星があったら怖いな。見えないぞ。

154 :名無しのひみつ:2011/03/02(水) 00:22:55.00 ID:Y8fJ23wv
やべ、今マイクロブラックホールに体を貫かれた気がする

155 :名無しのひみつ:2011/03/02(水) 07:26:57.58 ID:FTIhvKXM
連星がパルサーになるのは分かるんだが、連星でもないのにパルサーになる原理を思いつかん。
なんでパルサーになるんだ?


156 :名無しのひみつ:2011/03/02(水) 07:30:46.97 ID:FTIhvKXM
wikiの縁に動画があった。本文ばっかり見てた。

そういや地球もこういう運動してるんだったな。
今たまたま地軸の延長線上に北極星があるんだった。


157 :名無しのひみつ:2011/03/02(水) 14:19:34.11 ID:ho67KoGU
>>153
宇宙はまだそこまで爺婆じゃないでしょ

158 :名無しのひみつ:2011/04/04(月) 13:17:18.94 ID:kG8d80mP
>>145
ブラックホールは構成物質に関係なく超重力で時空の歪みが一点に集中したものという認識だけど

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)