5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳科学】人類の脳、3万年で1割縮小 進化か退化か?

1 :ブラックジャック主夫φ ★:2011/02/07(月) 18:56:18 ID:???
★人類の脳、3万年で1割縮小 進化か退化か?

【2月7日 AFP】人類の脳の大きさが過去3万年で縮小しているとの研究結果が
米科学誌ディスカバー(Discover)に発表された。科学者たちは、これは知能が
低下しているのではなく脳がより引き締まり効率的になった「進化」ではないかと
主張する一方、戸惑いも見せている。

 欧州、中東、アジアで発掘された頭がい骨を測定した結果、現生人類「ホモ・
サピエンス(Homo sapiens)」の脳の平均サイズは、3万年前と比べて約10%縮小し、
1500立方センチメートルから1359立方センチになっていた。縮小はテニスボール
1個分に相当する。

■「生存の危機」なくなったのが縮小の原因か?

 3万年前ごろに原因不明の絶滅をした現生人類の近縁種ネアンデルタール人は、
現生人類よりもはるかに大きな脳を持っていた。また、1万7000年ほど前にラスコー
洞窟(どうくつ)の壁画を残したホモ・サピエンスに属するクロマニヨン人の脳も、
現代の人類の脳よりも大きかった。過酷な環境で生きていくために、大きな脳が
必要だった、と米ミズーリ大学(University of Missouri)の心理学者デビッド・ギアリー
(David Geary)教授はみている。

 ギアリー教授ら研究チームは、人口密度の増加に従って脳が縮小したことに着目。
人口密度が増加すると、人びとが互いに近くで暮らすようになり、集団間・階層間での
交流が増えるとの仮定のもと、「人口密度増加は社会の複雑さが高まることを示している」
と考えた。

「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。

■脳の大きさと知性に関連性はあるか

 一方、人類の脳が小さくなったことは知性の低下を意味しない、と米デューク大学
(Duke University)の人類学者、ブライアン・ヘア(Brian Hare)准教授は語る。むしろ、
別種の、より洗練された知性を身につけたのだという。

 ヘア准教授は、同様の現象が野生動物と飼育動物との間にもみられると指摘。
たとえばハスキー犬はオオカミよりも脳が小さいが、ハスキーはまるで人間の子どものように
人びとの会話や身振りを理解でき、つまり、より洗練された知性を持っている、とヘア氏は語る。

「オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる」と
ヘア氏は指摘した。(c)AFP/Jean-Louis Santini

▽ソース AFP通信 2011年02月07日 14:12 
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2784679/6783699

2 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:57:39 ID:OLoHDXYF
大きさよりシワの数なんて説もあったなあ

3 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:58:10 ID:lipl5BbO
オオカミにこだわり過ぎで笑えるwwwwwwww

4 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:59:02 ID:ihwgxRh3
>オオカミはイヌよりもはるかに大きな脳を持っているが、イヌの方が(オオカミより)はるかに
>洗練されていて知性的で柔軟だ。つまり、知性は脳の大きさと関連性があまりないといえる

なぐさめはよしてくれ・・・

5 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:59:11 ID:Py8O4v9j
ヒント:ゆとり

6 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:59:52 ID:VwytKb0f
「退化」なんてない
どこから出てきたんだこの記事の退化は

7 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 18:59:59 ID:pGiK+xU+
オオカミと犬を本気で教育した結果を比べないと話しにならんな

8 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:00:01 ID:yNvHr1y9
>イヌの方が(オオカミより)はるかに洗練されていて知性的で柔軟だ

人間に都合のいい主観のような

9 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:00:40 ID:pjI9N/9P
大きさより固さだと自らを慰めるような言い訳だな

10 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:01:25 ID:E9hf210V
人間って頭の大きさは様々だけど脳の大きさは皆一緒なの?

11 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:03:22 ID:SOSTD1wT
オオカミは集団行動ができるからなー
ていうか要らないから脳が縮小したってのは用不要説的な考え方だよね?
それって正しいのか

12 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:05:59 ID:909uOEKS
頭のでかい俺の唯一の慰めを消さないでくれ

13 :ぴょん♂:2011/02/07(月) 19:09:13 ID:hutmrRVT
家畜化が進むほど脳みそは小さくなるという話を読んだことがある。

14 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:09:45 ID:MPr80/1o
真空管→トランジスタ→IC→LSI→超LSIの進化みたいなモノだろう。

15 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:10:48 ID:6L2k7fnt
成人では、脳の重さは、男性は1350〜1500グラム、女性では1200〜1250グラム


16 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:12:36 ID:j38r4BwL
通信用だけになるんじゃないか おまいらみたいに

からっぽでもいいわけだ

17 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:13:01 ID:Fr4N3Anb
大脳新皮質が増えれば問題ない

18 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:14:12 ID:024QwK2S
3万年前の人の生活は過酷だったんじゃないか
精神生活もろくになかったろう
でもいろいろな進化の可能性はあったのかな

19 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:16:11 ID:xZaLZGMb
俺のチンコも必要ないから小さかったのか・・・そかぁ・・・運命だったんだね・・・

20 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:16:31 ID:YG5eHI/T
未だに骨相学を信じてる男のひとって・・・

21 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:18:52 ID:9wQvS5ny
脳は血液を冷やす器官としてのみ存在している、おれは十代の頃この金言にもがき苦しんだ。

22 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:20:15 ID:S89h34aS
2ちゃんねる見てると
確実に退化してきます

23 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:22:10 ID:hGtKu9x/
犬のヒトとのコミュニケーション能力は想像以上。
例えば、ヒトの赤ん坊は対面した母親が無言で眼を動かしただけで
教える事無く母親の視線の先を追う事が出来る。
ところが、これが猿だとヒトがいくら眼を動かしてみてもその意図は猿に伝わらない。
ところが、犬にはこれが出来てしまう。オオカミが家畜化されていく過程で
ヒトとの共生の中で得ていった能力らしい。
ヒトの眼の動きから情報を読みとろうという関心と能力が
犬には生まれながらに備わっている。

野生のキツネを家畜化した実験がある。
3-4代で耳は丸くなり、まだら模様の毛になって風貌は犬に近付いた。
代を重ねるたびに人の行動に関心を示すようになっていった。
1万年以上を費やした犬のヒトとのコミュニケーション能力には想像を超えたものがあるのかも。

24 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:23:35 ID:UzrupPvq
まあ、とりあえず、文明以前の生活においても高い知力が必要だったからこそ、人間にはでかい脳が
あるわけで。
文明化で「何が出来るようになったか」はよく知られているが、代わりに「何が出来なくなったのか」という
視点での研究ってのはほとんどなさそうだな。

25 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:24:27 ID:WDzuF0sy
くじらーくじらー

26 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:25:22 ID:9djkmeKj
クラウドの時代だし

27 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:26:42 ID:zDAfZjis
>>1
>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。

ハァ?
ずいぶん、根拠のない、いい加減な事を言う奴だな・・・

28 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:27:05 ID:xhuRwIq2
動物的感が働く部分が無くなったかも知れません。

29 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:27:37 ID:Nl5P6N8w
マジかよ

30 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:32:30 ID:lCMDu2w4
だから魔法が使えないのか、リア充だからだと思ってた。

31 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:39:29 ID:IFgUPQPE
>>23
ネコは?

32 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:39:35 ID:sh8+SFng
というか、脳が飛躍的に高度な情報処理をしだしたから、小型化したんだろ?
大型の脳は、全消費エネルギーが大き過ぎて、高度処理に向かないからな。

人間の摂取できるカロリーには制限がある上(今だって全エネルギーの2割から
4割を脳だけで使う)、液冷とは言え冷却能力だって制限が大きい。脂質の固ま
り1.5kgに20Wの熱量を与えたら、どうなるか考えればすぐ判る。

要するにシリコンチップと同じだよ。

33 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:39:42 ID:iNJdD3I+
タイムマシンで3万年前の人類を連れてきて教育すれば
性能10%増の優秀な人間ができそうだな

34 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:39:43 ID:tvG+fhCv
動物の間でも脳の大きさって随分違うけど、神経細胞の密度ってのも結構違うんだよな
それ考えに入れないと話にならない

35 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:44:41 ID:RqAJcPbv
もう正午過ぎあたりですか

36 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:45:21 ID:HZJbzp9e
>>27
小さくなる理由をちゃんと書いておかないと、そう思う人は多いだろうね。

ヒトは脳が大きすぎて、あるいは二足歩行のために頑丈になった骨盤のせいで産道が狭過ぎて、
お産が重いという淘汰圧がかかっている。

お産で一番出にくいのは頭だ。赤ちゃんは通り抜けるために頭蓋を変形させねばならぬ。
難産の結果、脳が外傷や酸素不足による障害を受けることも多い。産婦の死亡率も高い。
赤ちゃんの頭が小さいほうがこのような問題は少ない。

「高い知能がもたらす生存率の高さ」と「出産における生存率の高さ」のせめぎ合いの結果
としてヒトの脳の大きさが決まっているのだとすれば、高い知能を持つ意義が薄れたときに
平衡点が移動するのは当然のことだ。

37 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:46:00 ID:yBDL//KS
知能があってもやる気がなきゃ意味がないんだ

38 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:47:23 ID:hGtKu9x/
より大きな体格が生存率と子孫繁栄に直結していただけだったりして。
現代は、万年前なら子孫を残しにくかった体格でも
子孫を残せるから、そこの差が出そう。

39 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:47:26 ID:jXQpXXRa
脳の大きさって言うか、大脳新皮質を広げた大きさを問題にするなら分かるけど。

40 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:49:03 ID:2tUOzgoO
1部の人間以外はアホにはなっていきそうだよな

41 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 19:53:36 ID:muMyOYr6
集団のサイズが大きくなり言語が発達したんで、
何でも自分で覚える必要はなくなったんだろ。

42 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:00:33 ID:30IwP5hj
>>41
言語による記号化により
情報圧縮能力がアップし代わりに記憶容量が減った

43 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:02:10 ID:H7RalyS1
携帯とグーグルのおかげで本当に記憶が要らなくなった

44 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:03:20 ID:sh8+SFng
>>42
子供のころから、ゲームを含むコンピュータ動作に慣れている人は、
それ以前の人間と脳の使い方がやはり異なるような気がする。

丁度、境は今の40代中ばぐらいのはず。

45 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:05:46 ID:0QoCp/gn
だから頭顔デカはモテないんですね

46 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:07:30 ID:/JWNB0Kp
自分たちで問題起こして、必死こいて解決したと思ったら
また問題起こして…のループをずっと繰り返してるんだから馬鹿だよね。

47 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:20:27 ID:KEstTwDk
どうせ誰もが数%しか使ってないんだからw


48 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:21:53 ID:fLWG5/KS
E ( ´∀`) 日本人が小型化に成功  ←今ここ

49 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:22:36 ID:xmhlAXUD
血の匂いから獲物の逃げ道を突き止めたり
わずかな物音から天敵の存在を推定したり
空気の湿り具合から大雨を予測したり

かつて人間の脳に要求されたスペックは半端じゃなかった。
脳が大きかったのは当たり前。

お前らもちょっとは野生に目覚めろ!





50 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:29:04 ID:RLw8Y4NA
ヘア氏「へあ〜」

51 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:39:33 ID:A5xEYZLs
オオカミはあんまり関係ないようなw
ハスキー犬は人間に媚びるのを覚えただけだろ
あとはろくに考えなくていいんだから退化だな

52 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:39:41 ID:mHmJxfWa
やばいな
あんまり満たされた生活してると遺伝子が退化しちまうって事か。
激務に耐えて複雑な作業を要する仕事で尚且つ安い給料で自分を追い詰めないと弱体化して脳が種の繁栄に適さなくなってしまうよ。
でも女性からみたらどうなんだろうか。

53 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:42:19 ID:BK5xiwSp
>>43
未来の人類予想図では、脳が巨大だよね。
もしかしたらスーパーモデルみたいに、ただ細くなるのかもな。

54 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:48:49 ID:kVOSJoSU
「脳が大きくなること」「高みを目指すこと」が進化だと
勘違いしている阿呆が大杉
グールドに謝れ

55 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:50:04 ID:D3vNUh9p
>>3
マンモスじゃなくて悪かったな

56 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 20:54:13 ID:Q32vKXj4
退化といえば退化だけど、人的な知性を安定させる観点でいえば進化だったといえなくもないよなあ。
たとえば動物的な勘的な能力があっても人間には過敏すぎる情報かもしれないし

57 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:00:17 ID:4Eb1GXI0
脳の全体が縮小したのか、どこか特定の部分が縮小したのかわかれば
もっと具体的に判断できるのにな。
現生人類同士ならわかるのではないかと思うが。

58 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:02:17 ID:JapM6yKs
文明を得るほど大半は自分で考えることをやめる
他人に与えられたマニュアル通りに動いてるだけだと気づきもしない

59 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:05:42 ID:A5xEYZLs
昔の教科書だと脳のシワの多さで知性があるか無いか比較してたな

大きさ関係ないよねw

60 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:07:24 ID:nIUJT+MD
退化ってのは進化の一形態

61 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:08:09 ID:nIUJT+MD
>>59
シワの多さじゃなくて表面積

62 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:24:01 ID:4m4kXdMn
補助記憶装置の進化によるものだな

63 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:24:58 ID:eXVr4o7A
大脳新皮質が肝心じゃないのか?
ヒトはそれが高度に発達しているのが特徴。

確か単純な体サイズに対する脳サイズの割合では、
周囲に磁場レーダーを作る一部の魚類が(脊椎動物では)最大だったと思う。

ヒトは外部の機械に情報を蓄積するようになったからな。
長期的には脳は退化していくのかも。
原始的な部分はしっかり残るってのは皮肉ではあるが。

64 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:25:13 ID:XwJBSfqC
頭でっかちが淘汰されたんだろう。
運動能力とか見た目とか。

65 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:29:20 ID:Ta/wxmwB
つうか、脳のどの部分が小さくなったか、てのが進化or退化の判断のカギになんじゃないの?
全体的に、均等に小さくなったん?
なんか書かれてないように見えるけど。


66 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:32:00 ID:mHmJxfWa
種の保存と繁栄に特化した考え方が進化だとするなら最終的には宇宙に話が飛躍するな。
超下等生物であるウイルスの様に増殖し広範囲に広がらなければいけないわけだし。

67 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:38:32 ID:JEDUQ9hZ
使わなくなった部分とか必要の無い部分がどんどん退化して
必要な部分だけに効率化したんだろうな

68 :ぴょん♂:2011/02/07(月) 21:39:32 ID:my5tJOcd
教育を受けていないアフリカ人とかでも同じなの?

69 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:42:38 ID:/8MVtuQg
脳の大きさで言えばクジラだし
大きさよりも教育と有効に使えるかだろ


70 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:46:45 ID:poYcp/zf
最後はビッククランチってやつか

71 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:50:23 ID:fgrDjXP3
脳の損傷確率が格段に減ったから、
余分なスペア領域は無くなった


72 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 21:58:32 ID:vpF39jKE
>>48
次は中国人が安価で大量生産するのですねw

73 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:00:04 ID:ypk31Fxw

>>40
だよなぁ
オレらの子孫は、働き蜂みたいになって考えることできなくなってくのかな?
こうしてる間にも生活とともに脳ミソの格差も広がっていってるのかも。

74 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:08:06 ID:smfEsDqC
>>19

違うよ。洗練されてるんだよw

75 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:13:15 ID:54NNM5Q2
CPUに比べて性能アップが遅すぎる。そのうち追い抜かれるな。まあ、CPUも伸びが鈍化してきてるが。


76 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:16:34 ID:JVBpQGRh
イヌとオオカミだと、イヌの方がアホじゃん。オオカミの方が知性は高い。
ソースはシートン動物木。

77 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:24:17 ID:tglHoyhj
フランス革命の指導者のロベスピエールの脳容量は
1000ccしか無かった

小顔や頭の小さいのをイケメンだ美人だと持て囃す風潮
一方で物凄い暗記量を要求する入試や資格試験や日常業務

78 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:32:40 ID:09jOh2KO
糖質の脳は更に萎縮しているそうだ。これは進化か?
単なるオーバーパワーだろう。

79 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:43:59 ID:I0sGGKk6
いっとき大きくなる局面もあって
その後どうなったかってはなしかな

進化ってボリュームだけで判断できるはずもなく
三万年前と等価で比較できるはずもなく
科学オタクのたわごとレベルじゃないの

80 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:47:39 ID:jnDggXf8
うろたえるなお前ら

81 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:50:53 ID:9zt2ybf9
仮に人類の脳がこの先縮小していくとしても
知能に影響が出る前に滅亡するから問題ない

82 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 22:52:14 ID:hGtKu9x/
頭の良さって、単純に脳の容量じゃなくて、重要なのは
体の大きさに対する脳の量の比率じゃなかったっけ?
カラスの知能が高いのも、体に対する脳の比率が大きいからとか何とか。

83 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:10:12 ID:lSN9BlyQ
無駄なく使えるようになってきてるのかしらね

84 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:21:39 ID:GXgOBpNM
脳は重さじゃない しわの数だ

85 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:28:34 ID:armh/mxF
>>「複雑な社会が誕生すると、ヒトは生存するために知能を使う必要がなくなったので、
脳が縮小したのではないか」と、ギアリー氏はAFPに語っている。


え?コミュニケートする必要性がたかまると、さらに高い認知や知能が必要になるんじゃないか
と思っていたが。

86 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:30:04 ID:BYYrqFGo
脳容量がそのまま神経の複雑さってこともないだろうからなあ。
運動野が減っても言語野が増えるとか、中身も変わってそうだし。

有り得んけど、人の脳が食材になったら、養殖・畜産家がどんどんでかい脳を作る気がするw

87 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:35:17 ID:0H1WhAOt
脳の容積とニューロンやシナプスの数ってどの程度損間関係にあるの?

幼児の脳と成人の脳では後者のほうが容積は大きくなってるけど
シナプスの数自体は幼児期のほうが多いと聞いた気がするんだけど。

88 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:46:40 ID:KKSZT5DN
要するに自己家畜化なんだよな。
家畜の頭部は小さくなる傾向がある。

89 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:47:16 ID:Xs4dxD3a
生き残るだけなら獣にも出来る。3万年前の奴なんて食ってヤって寝るだけだろ。
現代のヒキニートの方がまだ頭使ってるよ。退化してるなんてあり得ない。

90 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 23:59:13 ID:kbfAmkCk
それよりも顎が縮小しているのが気になる。

91 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:09:59 ID:pEnfgqRx
>>89
ちょっとしたミスでも死ぬ野生と
だらだらネットしてるだけの奴じゃ
頭使ってるのは野生の方だw

92 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:22:53 ID:FPKSoaUB
結論

イエローはアングロサクソンとユダヤには科学で勝てない

93 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:28:23 ID:RrlR9AI3
社会として分業しているし、自然と直接対峙しなくなったから
処理すべき情報量は格段に減ったんじゃね?
火加減なんか知らなくても炊飯器で飯炊けるし。

94 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:37:45 ID:iOsq6tzP
>>93
人類が文明を持ち始めたのはたかだか5000年前ぐらいから(だったかな?)だけどな。
その頃から急速に縮小したってことだろうか?

95 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:40:27 ID:9ASx/GqO
案外、審美的な問題だったりして。
配偶者を得る時に、巨顔は不利...それが何百世代か繰り返したと。

人為選択の結果という訳だ。

96 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 00:45:36 ID:7BpMWVdX
>>92
大分脳味噌退化してんな

97 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 01:09:08 ID:RrlR9AI3
>>94
よく読んでなかった。ネアンデルタール人との比較か。
処理能力に差があるのかは分からんな。
でも実はネアンデルタール人の方が頭が良かったってオチはない?
ホモサピエンスが野蛮で一方的に平和主義者のネアンデルタール人を虐殺したとか。
淘汰の原因が知能にあるって証拠は無いんでしょ?

電話番号も覚えないし漢字も全く書けなくなった。
俺の場合ここ20年で脳が半減してる気がするな。
これ書くのに学生の事は覚えていたはずの「ネアンデルタール人」って言葉を
書き写せなかったよ。3回位見返しちゃった。

98 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 01:20:06 ID:+hq7UtNA
>>9
> 大きさより固さだと自らを慰めるような言い訳だな


99 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 01:21:23 ID:b7CM0+u2
>>97
それは加齢による萎縮症じゃないか?

100 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 01:22:43 ID:cygJE9sl
人間は脳が巨大化した結果、成長してから生まれるにはメスの骨盤が小さすぎるので
未熟児で出産されると聞いたことがある。しかし、未熟すぎると成長が難しい。
とすれば、脳のサイズが小さいほうが出産のリスクが減少し、成長しやすいんじゃなかろうか。
もし少しサイズが小さいけどでかい脳と同じ働きをするような遺伝的変異がうまれれば
そっちのほうが進化において有利になりそうだ。


84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)