5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【再生医療】幹細胞を培養した液体を使いラットの脳神経細胞を再生させることに成功/名古屋大

1 :白夜φ ★:2011/02/02(水) 15:48:57 ID:???
脳神経細胞:幹細胞培養液で再生 名古屋大・ラットで成功 「大量生産」「安価」に道

 ◇生きた細胞使わず がん化、拒絶反応のリスク軽減
 
名古屋大の研究チームは、臓器などの細胞の基になる幹細胞を培養した液体を使い、
脳梗塞(こうそく)を起こしたラットの脳神経細胞を再生させることに成功した。
3月1日から東京都内で開かれる日本再生医療学会で発表する。
生きた細胞を使わないため、将来、薬のように大量生産し、多くの患者に安価で使える
可能性がある。【永山悦子】

同大の上田実教授(顎(がく)顔面外科)らは、ヒトの乳歯から取り出した幹細胞の培養液を
濃縮し、その粉末を生理食塩水に溶かして、脳梗塞で歩けなくなったラットの脳に注射した。
すると、ラットは6日後に歩けるようになり、脳神経細胞が再生して脳梗塞の範囲が小さくなった。

さらに、同じ粉末を溶かした生理食塩水を、ラットの鼻から2週間続けて注入したところ、
歩けるようになったうえ、脳梗塞の範囲は脳に直接注射した場合の約3分の1まで小さくなった。

チームは、幹細胞に含まれるたんぱく質が、体内に存在する別の幹細胞を患部へ誘導して
細胞を再生させていると推測。培養液にも同じたんぱく質が溶け出し、幹細胞を移植しなくても、
同じ効果があったとみている。

上田教授は「再生医療の常識を変える結果だ。細胞を移植しないので、がん化や拒絶反応の
心配が少ない。事前に準備でき、発症直後の治療が必要な脊髄(せきずい)損傷患者への
効果が期待できる。作成コストも、幹細胞より大幅に安くすむ」と話す。
毎日新聞 2011年2月2日 東京夕刊
――――――――――――
▽記事引用元 毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20110202dde041040006000c.html

2 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 15:53:46 ID:+btnINaa
鼻からってことは、粘膜から吸収できる物質ってことか

しかし、全身にゆきわたるから「患部へ誘導」ってことはないな

3 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 15:54:52 ID:5QlAUVlv
シンナーの吸いすぎでも再生可能

4 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:01:37 ID:GPQAyy20


  _ノ乙(、ン、)_ 頭脳ドーピングスレ

5 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:01:39 ID:qkBnPzub
ちょw
これはけっこう凄いことじゃないか

6 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:04:48 ID:zTIB4shu
幹細胞が、患部を見定めて誘導されるってこと??

7 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:06:21 ID:1LGAN1zQ
これはまたすごいなー
去年からどうしちゃったんだ 日本


8 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:06:28 ID:qkBnPzub
このたんぱく質無敵だろ
そんな上手い話があるのか?

9 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:09:38 ID:c7uo2eMf
心臓でも出来ないのかな。

10 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:12:26 ID:5QlAUVlv
毛根細胞が先だろうに

11 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:19:15 ID:N5OqJlIZ
なんかおおざっぱな実験だけどマジ?

12 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 16:57:31 ID:Mz4lbYOD
たんぱく質・・・

ということは、鼻から牛乳にも効果が!

13 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 17:22:46 ID:x8ZzSBaB
最近凄まじ勢いで開発されてくな…
脳に効果があるとなるとアルツハイマーとかてんかんとかにも応用できるかもしれないね。

14 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 17:34:29 ID:OEDIsQIk
とうとう不老不死だな

年金どうなるんだろ
不死身の体の老人が若者を搾取する時代の幕開けだな
EDENの老人や999の機械人間よろしく
不老不死禁止法とかしないとまずいんでないの?

15 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 17:34:52 ID:fkGrP20j
肝細胞いらねーじゃんw

16 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 17:39:10 ID:pj+9WP8G
これマジかよ
マジならこんな2ちゃんの辺境板ですますニュースじゃねえぞ


17 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 17:57:44 ID:fJaDbalA
マジならips並みの大発見じゃね

18 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:02:55 ID:O2TElxTx
最近はノーベル賞候補が多いな。  一発花火じゃないといいが。
ところで話はずれるが例の石油を生む藻の話、順調に行ってるの?

19 :村崎九十九:2011/02/02(水) 18:09:56 ID:pMh7F8lP

>>1 の記事を意訳すると、「若いムスメの体液て回春ムッハーッ!」ってコトか?

20 :村崎九十九:2011/02/02(水) 18:13:16 ID:pMh7F8lP
>>19 訂正

誤:体液
正:分泌液

21 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:19:32 ID:sjNSqc/R
脳神経細胞が出来たって一から記憶し直さなきゃなんないんだろ?
そんな面倒な学習をするようなんじゃなくてROMをくれよ。


22 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:39:00 ID:jDv06xns
アルツハイマーとかなおんじゃね?

23 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:47:21 ID:RO6TVG3R
濃縮・粉末化の過程でへたらないのか

24 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:51:22 ID:0JJLWWXj
なんというブレイクスルー

25 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:54:06 ID:8JUAbqEy
論文発表の前に学会発表する時点で眉唾
しかもまだ学会発表すらしてなくて、一月後の学会の予定で新聞に出しちゃうとか

26 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 18:54:38 ID:MC9BcH3I
高そう

27 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 21:05:58 ID:Zcq8O31y
へーおもしれー

28 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 21:36:23 ID:/+YcL4KC
J-TECのおっさんじゃないか。
皮膚細胞から神経だ軟骨だ言ってるよりずっと期待できる。

29 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 22:48:56 ID:503allh3
肝細胞の煎じ汁みたいなもんかいな

30 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 22:50:06 ID:503allh3
かんさいぼうって入力して幹細胞と変換できない腐れIMEめ!

31 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 23:04:27 ID:PTWwvjfT
また分泌タンパクか、またはRNAか

32 :名無しのひみつ:2011/02/02(水) 23:44:51 ID:9b06Eb8n
抜歯直後の歯茎に注入したら失われた歯が生えてくるんじゃね?

33 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 00:00:52 ID:QP8mKnvo
これはマジ凄過ぎ。
超簡単で、副作用の心配あまりいらないし、効果が凄い。
これ全員服用するようになるかもじゃない?

ここん所のブレークスルーはほんと凄いよ。
やっぱ技術は圧倒的。
2ちゃんでスレにならないのでも凄いのが沢山。

日本の医療関係のも新技術市場化も来年から一気に来るんだとか。
健康的生活が送れて、医薬品業界が世界で稼ぎ、ベンチャー市場も活発化したら言うことないね。
もうそろそろ超技術で日本再生来い!

日本版NIH創設し政府も本腰 バイオ産業「開花宣言」 象徴銘柄はオンコセラピー みずほ証券 バイオテクノロジー担当シニアアナリスト 岩田俊幸氏に聞く
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=244165&dt=2011-02-02

34 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 00:19:40 ID:VDdg6xGm
これはもうiPS細胞とかES細胞がイラネっていう
ニュースなの?

35 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 00:28:09 ID:mSR4QWWD
日本人ってこういういの得意そうだもんなw



36 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 03:29:56 ID:TTTy8OzW
出来過ぎた話だな〜

37 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 07:41:16 ID:SZqL7jcx
>>30
ググる使えよ(*゚∀゚)

38 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 09:18:24 ID:qGZf7spd
つーかこのタンパク質血管に注射とかしたら若返るんじゃねーの?

39 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 09:20:09 ID:qGZf7spd
つーか凄すぎだろまじで

皮膚に注射したり、臓器に注射すりゃ寿命が伸びるって話じゃねーのかこれ????

40 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 09:40:13 ID:gYiucc7v
これはもうiPS細胞とかES細胞がイラネっていうニュース。
皮膚などの体細胞から直接、心筋細胞に変換する研究も進んでいる。
 
京都大学にiPS関係の特許を無償譲渡したのが、
なにより利用価値がないと判断された証拠

41 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 09:44:14 ID:qGZf7spd
こんなブレイクスルーが2ちゃんでこんなサラッとした扱い
人類の不老長寿もしくは寿命300歳が実現した瞬間なのに・・・・・

42 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 09:50:06 ID:qhvWRZhk
凄いねw 凄過ぎてビビるわけだが。


43 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 10:56:24 ID:+vWNqNTj
>>14
お前は底抜けのバカだな。

不老になるんだったら老いないんだから
年金問題なんて解決するだろうが。
20代の身体なのに年金生活なんてありえないだろ。

財政問題一気に解決する

44 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 11:22:48 ID:JF/EvhAn
ノーベル賞決定

45 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 12:23:59 ID:gCrNylPJ
俺にも注射してくれよ

46 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 12:32:51 ID:VDdg6xGm
>>40
マジでそうなのか

あとはテロメアだっけか
細胞分裂の回数制限を突破すればマジで不老不死も
夢じゃないのか

47 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 12:38:08 ID:gCkdDWkA
歯をお願いしたい

48 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 12:41:55 ID:lnbR+/lC
非の打ちどころがないな
あとは倫理的にこの技術はどうなの?っていう問題があるけれども

49 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 13:59:46 ID:YBRwGOXX
宗教観を盾に病人から夢の治療法を奪うことこそ倫理的に間違ってる


50 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 14:00:27 ID:YBRwGOXX
宗教観」の使い方間違った

51 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 14:22:18 ID:MhaHPYRi
>>18
完全に消滅した

52 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 15:00:42 ID:1J5EJOJy
これはもはやBIOSHOCKのラプチャーの世界だな
いや、狂う事も醜くなる事も無くなるならラプチャー以上か

53 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 16:16:10 ID:EhuRhmuJ
>>46
騙されるなよオイ…
そもそもiPS細胞とES細胞の関係を調べ直してみろ

54 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 16:25:19 ID:MhaHPYRi
>>53
どこがどう違うの?
当方中学生なもんで

55 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 16:38:21 ID:wSG6gQVF
>>40
皮膚細胞から直接別種の細胞に変換なんてできたっけ?
別種の細胞にするには一回初期化の工程を経る必要があって、その工程こそがiPS細胞だと認識してたが。。

56 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 16:43:34 ID:mvgZeaFS
>>55
【医学】iPS経由せず心筋細胞、マウスで直接作製 米研究所など
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1296484495/

57 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 18:07:02 ID:mG4rtZP5
>>56
工工エエ(´Д`;)エエ工工
山中教授涙目・・・・
ノーベル賞受賞の可能性は潰えたか・・・

58 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 18:23:55 ID:8YkY4mVt
え?おいマジかこれwwwww
親父のパーキンソン治るのか治らねーのかだけ教えろ

59 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 20:01:15 ID:7m3wn7dK
どこにも完治したとは書いてないだろ
そして完治しないんだよ
完治するならそう書くはず

60 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 20:47:44 ID:qGZf7spd
俺としてはこれを血管から注射した結果寿命がどうなるか知りたいんだが

61 :名無しのひみつ:2011/02/03(木) 20:58:03 ID:hqARs1ZP
若返りの幹ジュース

62 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 03:18:22 ID:gxbM639Y
ああ…その液を頭に塗ってみようぜ?

63 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 04:21:37 ID:BYNeQxwk
>>21
身体制御の基礎部分なんかだと
ある程度は濃度勾配での自動配線が可能。
刈り込みが必要な個人的経験・記憶は分からんが。

>>33
液性だから副作用がないと確定しているわけではない。
いずれにしてもすごい技術ではある。

64 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 07:41:11 ID:Ocl1Nhcv
>>62
BIG亀ら〜

65 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 08:11:53 ID:XdI30ic6
>>40

>皮膚などの体細胞から直接、心筋細胞に変換する研究も進んでいる。

それがiPS細胞の元になる線維芽細胞のことですよ
そこに4つの山中因子と呼ばれる遺伝子を投入すると
iPS細胞という分化万能性を持つ細胞ができるわけです。

ちなみに
繊維芽細胞はコラーゲン(細胞どうしをくっつける、のりのような働き)やたんぱく質を作る細胞で
皮膚に傷口ができたりすると傷口に集まり細胞の再生をします。

66 :名無しのひみつ:2011/02/04(金) 08:18:17 ID:XdI30ic6
>>65

>>40さん失礼しました
>>55に書いてありますね

作り方は似た感じだと思いますが
因子投入時に直接分化の条件を与えてやることで
iPs細胞の状態をすっ飛ばして短時間で作成が可能に工夫されているようです

どんどん技術は発展しますね

67 :名無しのひみつ:2011/02/05(土) 13:54:10 ID:rSZJ9pTb
美容業界が真っ先に実用化するだろう
幹細胞培養エキス顔面注入術…一箇所につき30万円
顔面全域…130万円
幹細胞培養エキス美容液…30ml 1万8千円


68 :名無しのひみつ:2011/02/05(土) 18:28:01 ID:yCum3qFz
はいはい分かったから、チョッパリのノーベル賞は、これとiPSの合わせ技で1個あげてもいいよ

69 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 00:16:43 ID:5YLF8TgX
>>68
ぷっ、かわいそうなやつだ。ま、ノーベル賞10個くらいもらっとくか。

70 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 13:47:05 ID:YDsse1Kt
      |┃三          ζ:::ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            ζ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |┃            {:::::::r`      ヽ::::::::::::::::::}
  ガラッ. |┃            {::::f          ヽ:::::::::::::::} 
      |┃  ノ//        ヽ:l'``‐- ,, ,,-‐"´` ヽ:::::::::/
      |┃三          l:|<@>   <@>  l::::/l
      |┃             y    |       イ/ノ/ 
      |┃             l` /、__, )\ / レ_ノ    
      |┃三           ヽ { ___ }   l::/   
      |┃             入 ヽLLLLレ ノ  ,仆、   
      |┃            /  \ ""   / l  ヽ 
      |┃三        /      T''‐‐''´  /|   \

71 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 15:31:33 ID:sNmIMEDm
で、でたあーーー!

72 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 16:55:19 ID:TP6oHhHl
これって実用化までどれくらいかかるもんなの?

73 :LポイウY:2011/02/06(日) 18:10:18 ID:XUZLsKhK
韓国朝鮮人を研究にかかわらせるなまた研究をぬすまれるぞ。

74 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 19:25:31 ID:gJQaahk6
これは、壊死した細胞が復活するってことなのかな?

たとえば、突発性難聴で壊死した内耳とか、網膜剥離で剥がれた細胞とか、脊椎損傷など機能不全の物が、
細胞を復活させることにより、元の機能を持つまで回復することが出来るのかな?

75 :名無しのひみつ:2011/02/06(日) 20:04:28 ID:sNmIMEDm
アメリカで実用化されてる
切断した指がまた生えてくる魔法の粉とは違うのけ?

76 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 00:55:16 ID:ojaFHo5+
魔法の粉は実用化されてんのか

77 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 01:21:16 ID:zvY8PRWU
これは発毛剤の仕組みと同じようなことでないか
毛根が死んでるか、閉じられてしまっていたら
そこに活性因子で働きかけてももうどうしようもない

切断した指の細胞の機構が自律的変成で固着されると
たぶん難しいんじゃない
あくまで正常な機構に働きかける因子が機能しなくなったときに有効なのであって

78 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 02:33:09 ID:UB5fbyJb
>>75
たぶん違うんじゃないかなぁ。

指などを切断すると、普通は切断面を閉じようとすると免疫能力の方が
優先的に働くから元の形には戻せないけど、あの粉は細胞・遺伝子が
本来持っている再生能力をフル回転させて元の形に戻しているらしい。

今回の技術は肝細胞を直接人体に投入したら、体内で勝手に神経細胞に
変えている。まさにイリュージョン

79 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 02:48:59 ID:UB5fbyJb
>>77
あ、ちなみにあの粉は切断面が固着した後でも、
再度切断面を作って粉をまぶしておけば、指が再生するという優れ物だよ

80 :名無しのひみつ:2011/02/07(月) 02:52:17 ID:UB5fbyJb
ごめん、>>79は忘れてください。

81 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 12:51:47 ID:Sl2kxcjC
こんな安直な方法で脳組織を再生させることが可能なら、
中高年に幼児並みの記憶力を回復させることだって可能なんじゃないか?
つまり、人為的に知能を向上させる技術になるんじゃないか?

82 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 14:05:26 ID:8ixe8SYI
>>80
なななんでなんでなんで?????
ネット通販であの粉取り寄せても
40年前に薬指切断して義指つけてた中学時代の先生に売りつけてウハウハできないの?


83 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 15:07:21 ID:E0JJKQa+
あとは脳の移植さえ可能になれば、自分のクローンを作って脳みそだけ
入れ替えて永遠の命。少子化も解決

84 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 22:07:07 ID:kQkL2mp7
>>60
俺は幹細胞血管から注射したけど若くなったぞ。少なくとも見た目は。
見た目若すぎて周りから化け物扱いされてる。普通に10個下に見られるw

85 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 22:11:40 ID:kQkL2mp7
>>81
そうもいかないみたい。体感的には20歳くらいの時の記憶力に戻った。

86 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 22:37:10 ID:8e9Nbk3I
いくら若返っても子孫残せないけどな…
そっちのほうが出来るようになるにはあと何年かかるのか

87 :名無しのひみつ:2011/02/08(火) 22:40:14 ID:jwteE7QA
>>86
そんな事出来るなら子孫いらないだろうな。

88 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 05:19:39 ID:51yHypYi
未来人の書き込みがあるなww

89 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 08:56:42 ID:hWJWXCDF
>>81
そうなっても別にいいじゃん。
何か問題あるかね。
こういう考えはほんとに科学の進歩を妨げるからうざいんだよな。

90 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 09:38:25 ID:g7kiWgYc
どういう読み方すれば、
>>81 がその可能性を問題視してると感じるんだろう……。

知能を向上させることができる簡単な技術が確立しちゃったら、
地球文明が次の段階に移行する契機にすらなってしまうわけで、
そんなノーベル賞何個分・地球GDP何京円とかのスケールの可能性が、
こんなスレの雑談ネタに留まっているのが、何か笑える。

91 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 10:17:49 ID:E0NLvYu8
>>84
ネタかと思ったら、既に日本でも営業してるのか

http://www.sklabo.co.jp/tiryourei.html
韓国ソウル国立大学・HISTSTEM社 公表

ってのが気になるが

というか、キメラ化した奴が子供作ったら、臍帯血提供側の遺伝子受け継ぎそうだな


イギリスでは、自分の幹細胞で、禿と貧乳をなんとかできるようだが
http://www.rrhcare.com/

92 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 13:15:56 ID:ffxbs2y9
>>91
俺は日本の病院で自分の骨髄幹細胞を取り出して
それを培養して増やして血管から戻してもらったよ。
調べたらやってるところはいくつかあるよ。
中国と韓国が異常に力をいれてるのは知ってる。

禿はわからないけど貧乳は日本の大手美容外科でもやってるよー。

93 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 17:07:27 ID:KsV5j7e2
中枢神経の障害を治したくて以前幹細胞治療を調べたことあるけど
300万円ぐらいかかるんですよね
脂肪幹細胞使うやつはもう少し安かったかもしれないけど、
脂肪幹細胞だと神経に分化しないとかなんとかよくわかんない

まだ諦めてはいないけど、何しろ収入が無いからどうにもならない
>>92はいくらかかった?
ドイツだと80万ぐらいだかでやれるぽいけど、
医療専門の通訳雇ったり旅費滞在費も入れると結局数百万かかる模様
ドイツのクリニックのは培養しないから、採取した幹細胞の数が少ないと
再採取で体に負担かかるし、また20万だか追加費用がかかる

でもこれ本来まだ研究段階で安全性も効果も定かでないフライング医療
インチキ医療ともいわれてる
だって大学病院なんかがこれやろうとしたら普通は倫理委員会だかで審査うけたり
厚生労働省にお伺いたてたりが必要な医療(研究)でしょ
私立の病院や個人クリニックだとそれをあっさりすっ飛ばして患者に提供できてしまうのが不思議

国で認められた以外の病気やアンチエイジングなどを目的に
この幹細胞移植や臍帯血移植をやってるクリニックのサイトを
数年前から追跡してるけど、多くは数ヶ月で突然サイトが消滅する
臍帯血の管理が最悪で、どれが誰の臍帯血だかわからなくなって厚労省が調査したり
詐欺事件起こしたりして潰れてしまった、つくばブレーンズという臍帯血バンクもあった

怪しい胡散臭いのは百も承知で
でも藁をもすがりたいのが患者の本音


94 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 17:53:30 ID:KsV5j7e2
あ、ドイツ80万円は勘違いかもしれない
あとドイツの病院は死亡事故起こして、それを隠してたみたいです

まあ300万円だろうと80万円だろうと
どう逆立ちしても全財産10万円弱のぼくには手が届かないので
いまはエムズサイエンスの神経再生薬Cutamesine早期発売に期待

95 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 18:03:53 ID:ffxbs2y9
>>93
諸費用含めて300万。金が無いなら無理。でも他にいくらでも方法はあるはずだよ。
やってる病院が少ないのは確かだけど継続的にやってる所はある。
倫理委員会の審査があるのも事実。医者がどうやって通したのかは不明。
倫理委員会を通さないでやると罰則があるから医者も少しナーバスになってるかも。

慢性化されてる神経疾患に対しての効果は不明というかまだ難しいようだよ。

96 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 19:57:06 ID:KsV5j7e2
倫理委員会があるような病院でやったということは
怪しげなクリニックじゃなくて大学病院とかでやったのかな
でもそれなら研究としてやるから無料なのでは…

脳疾患へは血管じゃなくて髄液に注入すると効果が高いらしい
>>95さんは血管への注入でも記憶力がよくなったということだから
ターゲットを脳に定めて髄液注入したら脳疾患への治療効果もかなり期待できるんじゃないかなあ…

…宝くじでも買うか

97 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 20:12:07 ID:MP5SJ/tv
>>2
鼻からは脳にダイレクトに通るラインがある
注射だと首のリンパで止まるものが鼻からだと脳まで進入してしまう
鼻から侵入したアメーバがこのルートを通り、脳を食い荒らして死亡した人が居る
当初原因不明だったが、解剖した結果脳がスポンジのようになっており
そこからアメーバが検出され原因が発見された


98 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 20:47:45 ID:E0NLvYu8
>>92
>俺は日本の病院で自分の骨髄幹細胞を取り出して 
>それを培養して増やして血管から戻してもらったよ。 

そんなんで、いーのか?

>調べたらやってるところはいくつかあるよ。 

うーん、、、

>>93
>中枢神経の障害を治したくて以前幹細胞治療を調べたことあるけど 

脊椎損傷が治れば、大々的なニュースになるはずだから、先走るな

>でもこれ本来まだ研究段階で安全性も効果も定かでないフライング医療 
>インチキ医療ともいわれてる 

美容外科は何でもありのカオス状態だが、バイオ関係はもっと何でもありの獣医系のほう
が進歩速くて、クローンもそうだから、一概に否定しちゃ駄目だけどな

99 :名無しのひみつ:2011/02/09(水) 21:59:34 ID:1LR64Zaj
>>97
フォーラーネグレリアだっけ。アンビリかなんかで見た。
日本では久留米大で死亡した25歳くらいの女性のケースがあるんだよね

100 :名無しのひみつ:2011/02/10(木) 05:48:10 ID:K8cotHqG
>>95
「実は重要なのは細胞自体よりも培養液の方でした」
ということになれば、三百万円が三百円になりかねないわけだな。
胸が熱くなる。

101 :名無しのひみつ:2011/02/10(木) 12:45:38 ID:TudpqZwB
不死はいらないけど不老は欲しい
実用化はよ

102 :名無しのひみつ:2011/02/10(木) 14:02:18 ID:OUv+WJQV
「蓬莱には不老不死の薬があるらしい」と聞いた中国の独裁者が、
それを手に入れるために秘密の派遣団を送り出すんだろうな。

103 :名無しのひみつ:2011/02/10(木) 16:13:17 ID:FRVSiNMQ
蓮舫は不老不死の薬で

104 :名無しのひみつ:2011/02/10(木) 16:19:04 ID:FRVSiNMQ
こういうのはもうほかに手の施しようがないような患者から希望者を募ってどんどん実験して
5年以内に実用化して欲しい
臨床試験にこぎつけるのに20年30年、そこからさらに10年とかかけてやっと承認され…
なんてことなら現在困ってる患者にとっては全然関係ないどうでもいいニュースだよ

105 :名無しのひみつ:2011/02/11(金) 19:01:24 ID:K6p1BU7l
幹細胞培養液お安くアリマス
1バイアル60万円デス
シリンジサービス致シマス
unpopoex@2chweb.ne.jp
取引は手渡しのみデス


106 :名無しのひみつ:2011/02/11(金) 20:40:13 ID:YGE+jSPe
【病理】脳出血起こす因子特定 新潟大研究グループ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1297339762/

107 :名無しのひみつ:2011/02/13(日) 01:21:41 ID:3u7lj8Sz
幹細胞注射したごときで外見がマイナス10歳に若返るわけないだろ
朝日新聞で叩かれたり再生医療学会みたいな所が注意喚起しだしたから
幹細胞治療業者が掲示板で宣伝始めたんじゃないのか

108 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 09:57:46.66 ID:PpT20D9+
3月に正式発表か
実用化はいつかな?

109 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 11:28:38.53 ID:2DoERqDG
で、俺が不老不死になるまであと何年かかるわけ?

110 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 12:43:31.17 ID:ZkcsPCas
>>108
50年経ったら実用化されてるかもしれないし、されてないかもしれない。

111 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 12:54:34.04 ID:2Nd+gCtH
フリーザがアップを始めたようです

112 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 20:28:26.37 ID:zONpN3ue
脳内の幹細胞を神経細胞として育て上げるたんぱく質が見つかったって今朝か昨日の新聞に出てたよ
ラットかマウスかモルモットかミッキーかなんかしらんけどとにかくネズミ系の小動物に
そのたんぱく質を注射したら損傷を受けた脳が再生したとかなんだとか
うろ覚えだけど
このスレの研究とはまた別なのかな?

113 :名無しのひみつ:2011/02/21(月) 20:55:26.36 ID:61q1/tlV
これはすごい

114 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 12:05:13.62 ID:mv2EtscF
早く培養液をちゅちゅっと注射してくれー!

115 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 12:28:16.28 ID:TkJFOyKK
のちの仙豆である

116 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/02/23(水) 13:05:34.48 ID:HTvUI5O7

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    これは不老不死になれるって事か・・・・。
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }         
  !  ノヽ、_, '``/   ,/        
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/

117 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 16:28:56.60 ID:DvQYP6r/
不老不死とか無理無理
臓器の寿命より脳のほうが寿命短いし

118 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 17:00:43.53 ID:7MPCBoqS
これって精神疾患にも応用できるのかな
精神疾患でも脳に損傷があったり萎縮があったりするみたいだし

119 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 17:52:03.34 ID:lip+Vwiw
>>117
これは脳細胞を再生させるってニュースだよ

120 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/02/23(水) 20:12:43.99 ID:HTvUI5O7

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    永遠の命 だな・・・。
   / ) ヽ' /    、 ヽ           
  /  --‐ '      〉  '.         秦の始皇帝が夢見た 薬を手に入れる日が近づいてきた
  !   、   ヾ   /   }          
  !  ノヽ、_, '``/   ,/           
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/

121 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 20:35:09.70 ID:AQR7SJLX
20〜30年後くらいには結構いい線まで行っていそうだが
その時にはぽんと数億出せるような人間しか脳の再生治療は受けられなさそうだな

122 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio :2011/02/23(水) 20:37:24.08 ID:HTvUI5O7

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   産まれる時代がもう少し 後だったら 
   / ) ヽ' /    、 ヽ           
  /  --‐ '      〉  '.         癌 も 死 もない  世界だっただろうな
  !   、   ヾ   /   }          
  !  ノヽ、_, '``/   ,/           
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/


123 :名無しのひみつ:2011/02/23(水) 23:39:03.13 ID:YtqHO2gL
と言うか不老目指すならコピーミスどうするの?
何兆もある細胞を全くエラー無しなんて不可能だよね?
その辺の対策はどうすれば良いんでしょ?

124 :名無しのひみつ:2011/02/24(木) 21:08:13.25 ID:Y6xQthjb
IPS細胞とかじゃなくて、培養液を注入するだけ?
大量生産?安価?がん化や拒絶反応すら心配ない?
一体何が起こったの?ノーベル賞どころじゃないんじゃないの?人類の歴史が・・・

125 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 03:45:15.70 ID:6D5ZUa2V
生物って意外と簡単な仕組みだったという

126 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 11:14:54.53 ID:ONwCwKPr
>>124
がん化や拒絶反応の心配は「少ない」

あとこれ注入される生物の再生能力に依存しているんで、
ヒトみたく神経系が複雑で因子を投入しても再生しない神経細胞が多い場合には効果は限定的。
でも安全性の高さ・制御の必要の少なさで、
効果が限定的でも実用化への道はかなり短いと思う。

127 :名無しのひみつ:2011/02/25(金) 16:43:07.08 ID:BufYVbEg
製薬会社も再生医療向けの薬剤開発進めてる
ただ幹細胞を移植するよりこの新薬を併用したほうが
幹細胞治療がもっとよく効きまっせ旦那
を手始めに
新薬を併用しないと再生医療が成り立たないようにさせようと目論んでいる
新薬併用不要の再生医療は潰される

128 :ぴょん♂:2011/02/25(金) 16:58:34.34 ID:OGpG6TN2
ちなみに、
眠っているマウスの脳髄液を起きているマウスの脳髄液に混ぜると寝るらしいw
鬱なマウスの脳髄液を元気なマウスの脳髄液に混ぜると鬱になるらしいw


129 :ぴょん♂:2011/02/25(金) 17:00:56.18 ID:OGpG6TN2
これからは輸血ではなく輸脳髄液の時代とかw

130 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 14:59:17.08 ID:8PcJZ4PY
ヤコブ病広がりまくりんぐ

131 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 16:31:17.03 ID:hHA8bvAn
嬰児や幼児の脳髄液を注入すれば人生やりなおせるのか
こんどは絶対音感と社交性が欲しいな
さてどこで調達しようグヒヒブヒヒ

132 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 17:35:20.53 ID:2qIS4Cn+
いずれ脳梗塞完治できるようになるの?

133 :名無しのひみつ:2011/02/27(日) 20:46:09.32 ID:hHA8bvAn
なるだろうね
ただし再生医療で製薬会社が儲かる仕組みが完成するまでは無い

134 :名無しのひみつ:2011/03/01(火) 18:37:03.88 ID:vgPu80bv
ただし金持ち限定

135 :名無しのひみつ:2011/03/02(水) 09:22:35.89 ID:gEx2V8M4
リアジェクト対策じゃね?

136 :名無しのひみつ:2011/03/08(火) 07:47:25.99 ID:PU0j4pif
こういうのって、実用化までどれくらいかかるの?


http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819595E2E6E2E29B8DE2E4E2E1E0E2E3E386989FE2E2E2;at=ALL

ES細胞で作製の神経細胞、サルに移植し難聴改善 京大

2011/3/7 0:00 日本経済新聞

 京都大学の伊藤寿一教授らは、万能細胞であるサルの胚性幹細胞(ES細胞)から神経のもとになる細胞を作ってサルに移植し、
難聴を改善させることに成功した。
移植した細胞が聴神経に成長し、重度の難聴が中程度まで回復した。新型万能細胞(iPS細胞)を使った将来の難聴治療の足が
かりになる。3年後にも患者を対象にした臨床研究を始めたい考えだ。

137 :名無しのひみつ:2011/03/08(火) 09:56:31.31 ID:qpONtIvt
サルまで来てるのにヒトへの適用が三年先というのは慎重すぎる気がするね。
リスク承知で「今すぐ自分を素材にして人体実験やって欲しい」
と思っている患者もたくさん居るはずなんだが。

138 :名無しのひみつ:2011/03/08(火) 16:49:48.85 ID:6blFCNae
と思ったが死者出てるね
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287780556


139 :名無しのひみつ:2011/03/09(水) 08:51:55.12 ID:JUJDIk/o
それは詐欺のレベルだが、癌化とメリットを天秤にかけると高齢者とか難病で余命短い人を
まずは軽く実験台にという話になるんでしょうな・・
難聴くらいじゃリスクでかすぎ

140 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 10:18:16.36 ID:fg3v0kfY
いや内耳には腫瘍になる細胞がない
その証拠に内耳に癌ができたなんて事はほとんど聞いた事がないだろ
そういう意味で耳は癌化の危険度がもっとも少ないからiPS細胞を使った治療は
トップで実用化される

141 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 10:24:51.36 ID:Hg8NJB5b
まあ日本は厳しすぎるから無法国家のロシアあたりなら明日にでもやりそうだな
http://wiredvision.jp/archives/200503/2005031702.html

142 :名無しのひみつ:2011/03/13(日) 10:36:19.84 ID:fV9Zv6vT
魔女のスープだな

143 :ともひろ:2011/03/14(月) 19:16:02.37 ID:zCjp8718
危ないからあんまり急がないで欲しいなあ

144 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 09:46:27.69 ID:3bC7fcnK
指が再生する粉はどうなったの?
早く欲しいんだが

145 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:29:55.24 ID:JYD854lL
>>144
あれはガセ

146 :名無しのひみつ:2011/03/24(木) 15:38:50.90 ID:3bC7fcnK
>>145
そいつはショックだ

147 :名無しのひみつ:2011/03/30(水) 16:55:15.58 ID:Uw5slJUw
早く欲しいような状況なのか

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)