5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳科学】「次の手は」考えるプロ棋士、その時の脳は… 頭頂葉楔前部、尾状核などが活発に働く/理研

1 :チリ人φ ★:2011/01/21(金) 17:46:33 ID:???
「次の手は」考えるプロ棋士、その時の脳は…

プロ棋士が盤面を見て「次の一手」を考える時、脳の特定の場所が活発に働くことを、理化学研究所などの
チームが羽生善治名人らの参加した実験で突き止めた。

プロ棋士の「判断」を脳科学で初めて解き明かす研究で、21日付の米科学誌サイエンスに発表した。

研究にはプロ28人とアマチュア34人が参加。実験では、脳のどの部位が活発化するかを機能的磁気
共鳴画像(fMRI)で調べた。

まず、将棋の盤面で「序盤」「終盤」といった局面を瞬間的に見せ、状況をどう把握するか探った。この時、
プロでは、視覚に関係する大脳の「楔前部(けつぜんぶ)」が、アマの約3倍強く反応した。

続いて、詰め将棋の盤面を1秒間見せた後、次の一手を2秒以内に回答してもらうと、プロでは大脳の「尾状核
(びじょうかく)」が活発に働き、より活発な棋士ほど正答率が高かった。アマはほとんど活動しなかった。
尾状核は、長年の訓練に基づく習慣的な行動に関係があることが知られている。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110121-OYT1T00453.htm

画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110121-873819-1-L.jpg

プロ棋士“次の一手”、理研などMRIで思考解明:日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720110121eaac.html?news-t0121

2 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 17:53:57 ID:RQwDG38N
でっていう

3 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 18:03:22 ID:Y9HJkx1Z
次の逝っては・・・・・前立腺が活発になるおれが

4 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 18:08:48 ID:IgIjRk56
別にプロ棋士でなくてもいいんじゃね

5 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 18:24:53 ID:UYpkT0vD
>>4
> プロでは、視覚に関係する大脳の「楔前部(けつぜんぶ)」が、アマの約3倍強く反応した。


6 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 18:53:17 ID:o6ZwIdWF
ケツ全部とな

7 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 19:04:18 ID:xwLQFr1Q
よし次はプロの数学者に問題を見せたときの脳の活動状況を測定するんだ
代数幾何学の専門家にスキーム論の理論とかを思考させると良いよ
工学とか物理の専門家とは違う反応が出るハズ

8 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 19:10:51 ID:Z8PldEwE
48手先までプロは読むらしい
オレは10手位は読むが順序立てて戻れなく、また10手を読むアホする

9 :名無しのひみつ:2011/01/21(金) 21:29:18 ID:rLkRkrFS
この研究により、
次の最強の一手が判明したの?

10 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 04:11:01 ID:QVwLzaBp
ケツ臀部?

11 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 12:19:11 ID:LQsDRRGr
>>4
サンプルとしては一番説得力あんじゃね?
単純だから異論の余地ないし

12 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 12:33:13 ID:Mpb7aLlS
>尾状核は、長年の訓練に基づく習慣的な行動に関係があることが知られている。
つまり、詰将棋の時のようにちゃんと一手一手読んでいるわけではなく、
「こういう状況の時は、この一手」というふうに覚えているということか。
棋士よりも雀士のほうがこういう思考をしていると思う。

13 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 12:42:29 ID:Mcl5iaK8

 わ か っ た ら  そ れ で ど う だ と い う の か ?

14 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 13:30:17 ID:LQsDRRGr
何にも応用できる可能性を見出せないのが凡人の中の凡人

15 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 13:43:04 ID:NJn9WlQG
そのプロ棋士の脳2つを使ってcore 2 duoにしたらどうよ?

16 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 13:47:52 ID:dnwhRMHn
高い研究費使って小学生の夏休みの自由研究みたいなことしてんじゃねえよ!
やはり理研は潰すべきだな・・・

17 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:02:47 ID:26Z9lVIY
>>15
>そのプロ棋士の脳2つを使ってcore 2 duoにしたらどうよ?

...単なる感想戦である。w

18 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:10:32 ID:LEMXTSPq
>>13
「プロ棋士養成ギプス」
fMRIでモニタしながら将棋指させて、尾状核が働いてなかったら電気ショックを与える。

19 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:10:43 ID:XDR16MU9
つまりあれだろ、将棋止しが将棋盤見たからこうなった訳で、
おまえらがエロサイト見ても楔前部が活性化されて、
これは抜くに値しないとか瞬時に判定が出来るってだけのことだろ。

つまり慣れの問題と楔前部に相関があるってことだな。

20 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:13:06 ID:OAV4ZZ6S
関係ないが猫が鳩捕まえて持って来るので困る

21 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:19:20 ID:ZakcsH2Y
>>20
これっぽっちも関係ないじゃないか
ご主人様に見せに来たんだよ
可愛がってやれよ

22 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:20:49 ID:Mpb7aLlS
「ありがとう」と言ってボリボリ食うべし

23 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:23:56 ID:acal1vOo
理研が必死なのはわかるがこれはつまらな過ぎる

24 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:39:15 ID:LQsDRRGr
つかね、これ読売の記者がひどいわ
http://www.asahi.com/science/update/0120/TKY201101200594.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110121-00000010-jij-soci
の方がまし

>二つの領域の活動に、強い相関関係があることも分かった。
>田中副所長は「プロ棋士の直観力の源は、二つの領域を結ぶ神経回路に存在する可能性が高い。
>こうした結果は、複雑な情報システムの安定的な運用や、
>人間に近い人工知能の開発につながる可能性もある」と話している。

25 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 14:41:31 ID:OAV4ZZ6S
猫にもなんとか部やなんとか核あるのかな?

26 :チリ人φ ★:2011/01/22(土) 16:44:43 ID:???
>>24
夢があるのはいいけど、ちょっと強引すぎる。>>23のような理解でいいと思うんだ(´・ω・`)
日本ローカルな将棋を選んだ理由も不明。
それなのにScienceに載ったのは驚きだけどw

>>25
ネズミにすらある。

27 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 17:12:13 ID:OAV4ZZ6S
僕にもあるんですね。よかった
てか、アイドルマニアの記者さんですか?なぜこんなとこに

28 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 21:41:32 ID:KVgKMOgr
チェスでやられていた研究を将棋ではどうかとやってみましたというだけのこと。
銅でこうなら、鉄ではどうなるかやってみようというのと同じ。

29 :名無しのひみつ:2011/01/22(土) 21:59:53 ID:OAV4ZZ6S
迷路にねずみですか

30 :名無しのひみつ:2011/01/24(月) 06:38:39 ID:wyoED56s



7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)