5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

酒器について

1 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 19:55:12
こだわりと言わないまでも、これで飲むのが好きなんだという器とか有るよね?

2 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 20:06:54
錫や銅のマグやタンブラーでビールを飲んだり、ちょっと良い焼き物でぐい飲みと徳利を揃えて飲んだりするのも乙なもの。

3 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 20:29:49
江戸切子
夏の熱い時とか冷やした酒をこれで飲んだら旨そうだな〜
とか思ったら杯で5000円、徳利とセットで30000円
ちょっと手が出ねえ


4 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 21:09:01
正月に寿司屋で貰った、大きな湯呑み茶碗で日本酒でもビールでも、あらゆる飲み物を飲んでいたけど、割れてしまった時は凄くがっかりしたな。

5 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 21:55:40
>>3
「美の壷」で見て良いなと思いましたが、それ程高価な物だとは!
しかし人生は一度と考えると良い道具を買って、一生使い続けたいとも思います。
まあ壊れ物ですが。

この前、堤焼きの徳利と盃とぐい呑みを三品揃えても五千円程度だけど、迷って買えませんでした。

6 :呑んべぇさん:2010/11/15(月) 13:37:27
サーモスの真空断熱タンブラーがいいよ
水滴つかない、氷とけない、ぬるくならない、飲み口薄い

7 :呑んべぇさん:2010/11/15(月) 17:17:54
>>6
口をつける部分はプラスチックですか?
金属なら良さそう。
昨日テレビで見たのですが、APECの晩餐会で使用されたチタン製の中空のタンブラーみたいなのが欲しくなり、検索しても出て来なかった。
軽くて、保温保冷性が高く、金属アレルギーの人アレルギー症状が出ないという。
町工場で一個一個手作りで、多分手が出ない程の高価な物だと思う。

8 :呑んべぇさん:2010/11/15(月) 17:20:59
500mlを泡とビールで7:3で注ぐとちょうどいっぱいになるビアグラスってない?

9 :呑んべぇさん:2010/11/15(月) 17:47:04
福井駅で買った越前焼のビアグラスをかれこれ10年使っている。
これを超えるグラスにまだ出会えない。

10 :呑んべぇさん:2010/11/15(月) 18:32:25
>>8
そんなの有ったら是非欲しい。
350ml缶用なら容量500mlの無印の耐熱ガラスのマグカップが泡も楽しめてお気に入り。

11 :7:2010/11/16(火) 07:54:05
APECで使用されてた物?らしいのを発見。
買えない程は高くない。
www.titan-shop.com/


12 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 06:18:07
登山用品店で買ったスキッドボトルがお気に入りだ。
主にウイスキーや焼酎を入れて、たまにグビリと補給する。
だが酒は味覚嗅覚から感じ旨く感じるから、スキッドボトルのラッパ呑みは嗅覚に感じずらく、旨さ半減。
小さなグラスも携帯したいところ。

13 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 14:57:26
昨晩、暫くぶりに酒を喫した。
酒は、小さな酒蔵の本醸造。蔵元から出荷されて十余年程我が家で共に過ごし、
妙齢に熟したもの。
アテは、海鼠腸・爆雷・塩雲丹の瓶もの三種。
相方は、長年私の独酌の相手をしてくれた、備前のぐい呑みと徳利。
決して大酒呑みでは無かったものの、毎日のように日本酒と酒器を楽しんでいた
のも、随分と昔の事になる。
この瓶の酒を呑み終えるまで、この世に居続ける事が出来るかと想い、
涙が止まらなかった。
天涯孤独の我が身が亡んでも、この長年の相方だけは、この世で生き続けて欲しい。


14 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 17:59:51
>>13
お酒に興味のある人に形見分け出来るといいですね。
私も酒が飲めなくなったら、酒器を誰かに譲ろうと思っています。

15 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 20:52:54
備前焼は使い込むと、ピンホールから滲みが生じ、それが新品に無い枯れた感じになるのだそうです。

16 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 09:57:41
>>12
金属素材によるな、物によっては臭いついたり味が変わったりするからね。
俺はチタンがいいかな、日本酒も入れれるし
でもスノピは嫌なんだよね。


17 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 22:04:47
リーデル最強あとはゴミ

18 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 20:45:58
>>17
ヤマヤでも気軽に買えますね

19 :呑んべぇさん:2010/11/21(日) 01:13:06
>>15
オレも酒飲みの先輩から受け継いだのを使ってるけど、
中国茶の養壷(ヤンフウ)のような感じで独特の光沢が出て良い感じになってる

釉薬に細かい貫入が入って育って行く感じも好き

20 :呑んべぇさん:2010/11/29(月) 16:01:53
>>7
アマゾンにあったきがす

21 :呑んべぇさん:2011/01/16(日) 08:07:05
>>7
亀レスですまんがここのやつか
ttp://www.susgallery.jp/product.html

これって錫のと比べると機能とかどう変わってくるんかな

22 :呑んべぇさん:2011/01/20(木) 12:19:43
備前の徳利に唐津のぐい呑み。


23 :呑んべぇさん:2011/01/21(金) 03:34:26

100均のダイソーで買ったガラス製で斜めになったグラスが壊れてしまった

気に入っていたんでまた買いたいのだが探しても無いな

24 :呑んべぇさん:2011/01/21(金) 07:38:41
漆塗りの直径20〜30cmのサカズキ欲しいなぁと思ってるんだが
ああいうのはどこで買うんだろうなぁ

普段使ってるのだとバカラのショットグラスがお気に入り
格好良いショットがあっても口広がってないと洗い辛いから
段々使わなくなるんだよな…

25 :呑んべぇさん:2011/01/21(金) 19:06:12
酒器は志野・織部・備前・信楽・越前・粉引・南蛮焼締など色々持ってて、その日の気分で使い分けてる。
バブルの時は1個5万円以上する徳利やぐい呑をいくつも買っていたが、今はもう金が無いので買ってない。

26 :呑んべぇさん:2011/01/23(日) 11:55:54
吟醸酒(大吟・中吟)を呑むのに、リーデルの大吟醸グラスを使っていたが、
自分には大きすぎるのと、洗っている時や、誤って倒してしまった時に、
よく割ってしまっていたので、今は馴染みの料理屋で使用しているものと同じ
グラス(グラッパグラスを一回り大きくして、口を少し広げた形のもの)を、
使っている。
香りの立ちも良いし、お酒も美味しい。

27 :呑んべぇさん:2011/01/23(日) 14:00:43
>>26
グラッパグラスとは言っても、リーデルだったら薄さは同じだろうし、
足がついているものもあるし、あんまり変わらんのでは?安めの
白ワイン用のグラスでも同じじゃないの?



28 :呑んべぇさん:2011/01/23(日) 14:25:07
>>27
今使っているグラス(グラッパグラス風スタイル)は、リーデル製では無い。
リーデルのグラスより厚みがある。


29 :呑んべぇさん:2011/01/23(日) 19:00:44
>>28
リーデルの大吟醸は足がないけどあれでも倒すの???
グラッパ風グラスは足つき?

リーデルの大吟醸ももう少し厚めで小さめならいいのにね
後あまり形がかっこよくないwのも何とかして欲しい


30 :呑んべぇさん:2011/01/24(月) 02:04:26
>>29
リーデルの大吟醸グラスで足が無いのは「オー」のシリーズだけだろ?
通常の方は脚付きだぜ

31 :呑んべぇさん:2011/01/24(月) 07:57:12
>>30
そんなのあったのか、恥ずかしながら知らなかった。これはかなり薄くて足が細そうだな。
壊れるのは形の問題じゃなくてそのせいじゃない?

大きさは確かに大きいね。ただ店で一合くらい入れて出そうとしたらこれくらいの容量は
必要かな。家で横にボトルを置くとかしたらもっと小さいものの方が使いやすそう。


32 :呑んべぇさん:2011/01/24(月) 12:29:00
>>29
>>30の方が記載している通り、リーデルの大吟醸グラスは足付のやつを使っていた。
今使っているグラッパグラス風のものも、足付。
リーデルの大吟醸グラスは、最初の一口を味見する分には良いが、だらだらと家呑み
する時には、やはり大きすぎて使いにくいと感じてします。
ま、飲食店で日本酒をお洒落に楽しむ時には良いと思うが。



33 :呑んべぇさん:2011/01/24(月) 19:29:45
一杯目は、ウイスキー党の兄所有試飲グラス。
二杯目は1600円の利き猪口。
三杯目以降はワイングラス。

34 :呑んべぇさん:2011/01/24(月) 20:43:07
ーデルの大吟醸グラスは足付買ったけど大きくてびくりしたw

35 :呑んべぇさん:2011/01/25(火) 00:11:24
>>34
ブルゴーニュグラスの大きいのに比べたらボウルの容量は1/3みたいなもんだよ

ワイングラスには通常ボウルが一番広くなってる所くらいまでしか入れないので
大吟グラスでも90ml位が適切な量だろうね

36 :呑んべぇさん:2011/01/25(火) 00:32:56
>>35
ワインでもグラスで頼めばかなりグラスの上のほうまで入れてくるよ。
日本だけじゃなくヨーロッパでも。

逆にグラスや徳利やデキャンタから日本酒を少しずつ注いで飲むなら
90mLでも多いような感じもするしリーデルの大吟醸はやや中途半端な
大きさかもね。どういう経緯でこんな大きさになったんだ?


37 :呑んべぇさん:2011/01/25(火) 03:14:36
>>36
適切な量が一般的に守られているわけじゃないんじゃない?

下記のサイトにも白ワインの適切な量は90ml程度と書いてある
日本酒も白ワインの一種と言う捉え方だから注ぐ量は90mlと考えるのが妥当だろうな

ttp://www.bento.com/riedel/jriedel-info.html

38 :呑んべぇさん:2011/01/25(火) 12:50:05
>>36
リーデルの足付き大吟醸グラスは、商品開発に協力してくれた
何名かのソムリエの意見を参考にしたら、あの大きさ・薄さに
なったと、以前、雑誌で読んだ事がある。


39 :呑んべぇさん:2011/01/26(水) 10:31:01
酒器ってほどじゃ無いけど、ベルギービールを飲む様になって銘柄ごとのオフィシャルグラスを買う様になった。

40 :呑んべぇさん:2011/01/26(水) 13:07:17
ピューターの器は、金属臭と金属味が強いので嫌い。
(保温性は良いが)

41 :呑んべぇさん:2011/01/26(水) 20:12:52
>>38
ありがとう。使い勝手とかはあまり考えなかったのかな?


42 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 12:40:09
>>41
使い勝手は考慮していないのであろう。
(ワインソムリエにとって、大きいグラスは当たり前の事なので、特に気にしていないと思う。)
しかし、今まで普通のグラスや陶磁器の酒器で日本酒を呑んでいた人にとっては、大きすぎて使いにくいと感じてしまう。

43 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 20:23:31
日本酒は白ワインと比べるとかなりアルコール度数が高いから
リーデルでもシェリーのグラスのほうが使いやすそう。
いっそのこと>>27さんみたいにグラッパグラスも便利だろうね。


44 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 20:57:26
吟醸の中でも高香気性酵母みたいに吟醸香が強いやつはわざわざボウルは
大きくなくても良いんじゃないかと思うな。吟醸香が強すぎて逆に単調になる。
むしろ吟醸香がそれほど強くない物にでかいやつを使うべきだと感じる。

45 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 22:24:11
リーデルの大吟醸は普通にワイン用として買ったよ。
サイズ、フォルムともに素晴らしいよ。まあまあ安いしね。
個人的に、日本酒は冷酒でも杯で飲むのが一番だと思ってるよ。

46 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 22:52:43
>>45
ワイン用なら同じ材質で(大吟醸と)ほぼ同じ形のものが少し安く売ってるから
もったいなくない?日本酒は、やや大きめで深めの盃(ぐい呑み?)で半分位
入れて飲めば充分香りも感じられて雰囲気もいいよね。

日本酒をグラスの口まで入れてマスにこぼす、お約束のしょうもない演出を
されるくらいならワインクラスに適量入れて出してもらった方がいいけど(笑)


47 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 23:40:41
>>46
どういうぐい呑みを想定してるのか分からないけど、
リーデルの大吟グラスなら、
ちょっと良いぐい呑み程度で6脚とか買えるんだけどね

48 :呑んべぇさん:2011/01/27(木) 23:45:32
>>47
分かりにくくてすまん。リーデルのヴィノム大吟醸よりヴィノム
カルテラーゼ・アウスレーゼとかの方が少し安いね、と言う話。


49 :呑んべぇさん:2011/01/28(金) 06:20:50
ちょっといい皮鯨のぐい飲みが欲しいなあ、1個でいいんだ

50 :呑んべぇさん:2011/01/28(金) 12:12:56
>>49
川上、西岡(jr)辺りかな。

51 :呑んべぇさん:2011/02/01(火) 13:25:17
某酒蔵の銘入りのグラスを使っている。
(非売品で蔵のイベント等で使用されているもの。販促用としても酒屋等には配っていないもの。)
以前、蔵関係のイベントで使われており、とても気に入ったので1個欲しいと担当者に言ったら、
1個ならばと譲って頂いたもの。
程よい大きさで、口が広がっていて、とても日本酒が美味しく味わえる。

52 :呑んべぇさん:2011/02/02(水) 14:05:46
>>51
似たようなグラスの画像とか無い?

53 :呑んべぇさん:2011/02/04(金) 14:46:19
純米酒や本醸造酒のお燗酒が美味しい季節ですな〜。
寒鰤のしゃぶしゃぶや寒鱈のちり鍋を肴に、お燗酒をきゅーっと一杯。
たまらんですな〜。
因みに、酒器は知人である磁器作家の作を使っています。

54 :呑んべぇさん:2011/02/06(日) 18:00:52
>>39
俺もベルギービールのオフィシャルグラス集めてる
ユニークな形のグラスが多くて楽しいよね
トリプルカルメリートのグラスが気に入ってる

55 :呑んべぇさん:2011/02/12(土) 18:32:18
江戸切子のいい懐石杯が半額で売ってたんで買っちゃった。
これでお酒飲むのが楽しみ

56 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 10:47:41.70
酒器の画像UPするとスレの書き込みが増えると思うので、色々UPしておく。
このスレ内で色々書き込みしてある酒器ものもあるので、気になったらスレ内読み返してみて。
(めんどくさいからアンカは打たない)
http://jul.2chan.net/cgi/k/src/1299200675532.jpg
・口径 4,5cm ・高さ 14cm
・いつも日本酒を楽しんでいるグラス。大きさも手頃だし、口が少し開いているので、香りも楽しめる。
http://mar.2chan.net/cgi/k/src/1299201080194.jpg
・口径 4cm ・高さ 16cm
・気に入っているグラッパグラス。グラッパ、初留取の焼酎、原酒の焼酎、リーキュール等、色々楽しんでいる。
 吟醸酒の香りを楽しむのにも良い。
http://jul.2chan.net/cgi/k/src/1299201375214.jpg
・口径 3,3cm ・高さ 16,3cm
・リーデルのグラッパグラス。形もイマイチだし、口も小さいので今はあまり使っていない。
http://feb.2chan.net/cgi/k/src/1299201544342.jpg
・口径 6cm
・高さ 6,6cm
・某酒蔵のグラス。サイズも丁度良いし、口が広がっているので香りも楽しめる。手に取ると以外にずっしりしている。
http://jul.2chan.net/cgi/k/src/1299201858475.jpg
・口径 6〜6,2cm ・高さ 6〜6,3cm
・ガラス工房で購入したグラス。表面の銀彩もグラスの形も綺麗だし、手取りも良く使って楽しい器。
http://sep.2chan.net/cgi/k/src/1299202204318.jpg
・口径 6,7〜7cm ・高さ 6,1cm
・知人の陶芸家から頂いた、古い蕎麦猪口。いつもは、焼酎の水割りを呑む時に使っているが、蕎麦猪口としては小振りなので、日本酒を呑む時に使っても楽しめるかもしれない。
http://apr.2chan.net/cgi/k/src/1299202485836.jpg
・口径 7,8cm ・高さ 6cm
・上記蕎麦猪口をくれた陶芸家作の蕎麦猪口。胴が僅かに膨らんでおり、手中の収まりがとても良い。これも焼酎の水割り用。夏場に使うと藍色が涼しげでとても良い。
ここのスレに書き込みしている人や閲覧している人で、所有の酒器がある人はどんどん画像UPして欲しい。
そうすれば、このスレも盛り上がると思う。

 

57 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 12:16:26.92
錫の使ってる人いる?どんな感じ?

58 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 12:34:04.80
リーデルってもヴィノムシリーズとかの安いマシンメイドのシリーズなら100均とそこまで変わらないよ
グラススレでも言われてるけど
本当にいいグラスで日本酒や焼酎飲みたいなら
リーデルならソムリエシリーズのコニャックか白ワイン用やつや
バカラのオノロジーとかを勧める
素晴らしい職人のハンドメイドなら1万以下では買えない
品質も価格以上に違うしね
口の薄さとかボールの形状とかさ

59 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 12:43:59.61
>>8
俺持ってるわw備前の取っ手付きマグだけど。
作家から直接買ったんだけど、作家自身が飲んべえで500mlのビールが丁度入るのが自分でも欲しく、
そうなるように計算して作ったんだとさ。もうワンサイズ上はなんと大瓶が入るよw

60 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 14:33:49.07
>>57
使ってるよ
唇に酒の温度が伝わる感じがとてもいい
お燗よりも冷酒で愛用している
お猪口も好きだけど、ぐい呑みがいいね

61 :呑んべぇさん:2011/03/04(金) 17:21:48.73
>>51 >>56
画像d
器の好みはちょっと違うみたいだけど
自分好みのグラス・酒器で飲むのは楽しいよね

62 :呑んべぇさん:2011/03/05(土) 02:44:59.25
>>60
なんともそそられる表現をありがとう
冷やでってのは思ってなかったんで興味湧いてきました
良い説明をありがとう

63 :呑んべぇさん:2011/03/05(土) 03:12:05.88
>>62
感謝されて恐縮
錫のチロリはお燗が早くつくので利用してるけどね

錫とは対極の漆器のぐい呑みは唇にぬくもりを感じて
これはこれで美味しいんだ
これも冷酒で主に使うけど、にごり酒とかが朱色に映えていい感じだよ


64 :呑んべぇさん:2011/03/05(土) 03:25:26.53
錫は傷つきやすいのが玉に瑕

65 :呑んべぇさん:2011/03/05(土) 04:45:27.96
錫は使ったらすぐに洗って水分を拭くのがメンドイ

66 :呑んべぇさん:2011/03/05(土) 07:42:59.47
>>65
適度に使用したら表面がいい感じにくすんで
すぐに洗わなくても全然大丈夫になると思う

67 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 14:49:42.28
ヤフオクにはまって、収集していたぐい呑みの数が倍増した。
1個千円〜三千円くらいのしか買わないけど、
酒を飲むたびにどれを使うか迷ってる。

安酒は適当なコップで飲んでいるが、たまに高い酒を入手すると
器選びの段階で目移りして困る。

68 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 15:25:39.41
とっくりも格好良いなーと思うんだが
結局洗うの面倒で使わなくなる
デカンタもそう

口がでかくて密閉出来て
注ぎ口クチバシみたいになってる容器があれば
一番良いんだが

…ということで、ウーロン茶とか水入れに使う器が
ウチではレギュラーにならざるを得ない

69 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 15:58:00.35
かなり前にリサイクルショップで買った、
ごつい萩焼のぐい呑みがあるんだけども、
こいつが水漏れする…

ぐぐったらそのまま使用し続け、染み込んだ酒で
器の色合いが変わるのを楽しむのが通らしいんだが、
飲んべえの自分としては、漏れる酒が惜しいんだ

片栗粉を溶いた水を使えば直るらしいけども
粋を選ぶか酒を選ぶか、悩ましいところだ

70 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 21:19:43.74
>>69
漏れるのはさすがに直した方がいいw


71 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 23:36:28.80
そういうのには米のとぎ汁がいいんだっけ?

72 :呑んべぇさん:2011/03/07(月) 23:45:21.27
>>71
重湯とかね。後、黒田陶苑の人だったか卵白を使う裏技を本で紹介してた。


73 :呑んべぇさん:2011/03/08(火) 11:49:01.46
中国製の玉杯をいくつか持ってるのだが、まだ使ったことがない。
足つきのは葡萄酒がよさそうだし、ぐい呑みは日本酒がいいかなと思う。

玉杯持ってる人いますか?

74 :呑んべぇさん:2011/03/08(火) 11:55:56.70
>>69 >>71 >>72
萩焼のぐい呑みが漏れるのは、しょうがないと諦めるしかない。
(以前、私が使っていた萩焼きのぐい呑みも、酒漏れが酷かった。)
どうしても気になるのであれば、専用の水漏れ防止剤を使って止めるのが一番良いと
陶芸家の人が言っていた。
(私は使った事が無いが、陶芸用品の専門店等で取り扱っているとの事だった。)
(米のとぎ汁や重湯に漬けて水漏れを止めるやり方は、後々、臭いが出てきて厄介な事になるので
止めた方が良いと言っていた。)

75 :呑んべぇさん:2011/03/08(火) 12:27:20.35
質問させてください。
鉄製の酒器などはどうでしょうか? やはり鉄独特の臭い等あるのでしょうか?
ttp://item.rakuten.co.jp/mugen-tobo/kosai0001-01/
これ欲しいなと思っているのですが


76 :呑んべぇさん:2011/03/08(火) 16:08:44.80
むう、釣りか?中川を呼べ!

77 :呑んべぇさん:2011/03/14(月) 17:02:12.85
切子ガラスのぐい呑みが今日届きました。

気に入ったそばから買いまくるのいいかげんやめなきゃ
酒器専用の水屋がいっぱいだよ…

78 :呑んべぇさん:2011/03/21(月) 16:33:17.97
酒盛りあげ
今日の酒は芋焼酎〜
器は何にしよかいな

79 :呑んべぇさん:2011/03/26(土) 09:50:01.49
酒の何が良いって酒が美味ってのもあるけれど
器選びがとても楽しいことだ
ネットでいかに安く素敵なグラスやとっくりをみつけるかに命を賭け始めてる俺ガイル

80 :呑んべぇさん:2011/04/13(水) 16:12:45.82
おまいら酒器ひとつに何円まで出せる?
自分は三千円が限界です。

81 :呑んべぇさん:2011/04/14(木) 12:45:51.75
>>80
手持ちの酒器で一番高いのが、徳利25万円。

82 :呑んべぇさん:2011/04/16(土) 12:36:43.60
>>80
1万まで、かなあ。普段使いなら百円から3千円ぐらいまでが多い。
徳利ならある程度いい値段するし。

83 :呑んべぇさん:2011/04/16(土) 22:57:41.62
>>81
どんなものか見たいのでぜひうpしておくれ〜

84 :呑んべぇさん:2011/04/17(日) 09:55:42.12
>>83
http://jul.2chan.net/cgi/k/src/1297304998157.jpg
http://aug.2chan.net/cgi/k/src/1297305035009.jpg
一緒に写っているぐい呑みが5万5千円。
別スレでも以前画像UPした。

85 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 03:40:08.23
>>84
ふだん何を飲んでるのか気になる

86 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 11:25:17.81
>>85
特に決まった銘柄と言うのは無いけど、日本酒の古酒(熟成酒)が好きなので、
自家熟成の日本酒を愛飲している。(純米・アル添の大吟醸)
値段は、一升瓶で8千円〜1万円程度、四合瓶で4千円〜5千円程度。
(もっと高価な日本酒もあるが)


87 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 12:55:29.30
確かに色艶の良い備前焼だけど、地元の人間から言わせて貰えば
徳利一本25万円とかは、ちょっと高すぎるな。
人間国宝が創った物ならそれぐらいするかもしれないけど…

88 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 13:05:47.31
値があってないような物だからな


89 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 13:13:36.07
これは金重晃介作なんで
小売は徳利25万くらいだと思うぜ
人間国宝でも藤原・山本系統はセカンドハンドだと値落ちがすごいしね

90 :86:2011/04/18(月) 14:15:41.68
確かに高価な酒器だけど、好きな酒器なので、とても満足している。
毎日のように使って楽しんでいる。

91 :呑んべぇさん:2011/04/18(月) 15:24:08.67
ヂョカ以外で焼酎にあうものないかな?
個人の自由なのはおいといて、習慣的に徳利で麦焼酎を熱燗とかする事ってありなの?

92 :呑んべぇさん:2011/04/19(火) 19:56:16.96
>90
やっぱ気に入った酒器だとお酒もおいしく感じるしね
初めて好きで買った曇りガラスのぐい飲みは安物だけど
20年近く使ってる

93 :呑んべぇさん:2011/04/20(水) 02:05:54.39
>>86
オレも同様の酒を飲んでるけど、
備前では酒の味が自分が好む方向とは別に変えられてしまう感じがするので
使ってないんだよね
参考までにどういう酒をどんな温度で楽しんでいるのか教えてくれないかな?

94 :呑んべぇさん:2011/04/20(水) 11:50:48.04
>>93
現在、瓶開けして呑んでいるのは、一番纏の5年(自家)熟成酒。
他にも、色々な日本酒をストックしている(40本程度)ので、瓶のお酒を
全部呑み切ってから、次のお酒の瓶開けをするようにしている。銘柄は様々。
日本酒をあまり神経質に温度管理はしていないが、摂氏5度程度だと思う。






95 :呑んべぇさん:2011/04/20(水) 16:51:54.07
摂氏5℃で40本!?
すごいな、ワインセラーでも持ってるのか

96 :呑んべぇさん:2011/04/20(水) 23:28:42.91
ポンさん、猿の相手しなくていいの?


97 :呑んべぇさん:2011/04/21(木) 10:16:20.89
>>95
ワインセラーでは無く、少し大きめの冷蔵庫が3台ある。
独身だし、文句言う奴も居ないから、自分が好きな事に少しお金を掛けている。
ただ、近年は酒器より茶碗の方に多少興味が移った(酒器はあまり購入していない)
ので、茶碗を見に行ったり購入したりする事の方が多いかな。


98 :呑んべぇさん:2011/04/21(木) 15:21:56.91
一番纏か、悪くない酒ではあるな
澄川杜氏は大吟醸に力を入れていないから、もう一線越えて欲しい感じ

5℃で5年だと少し熟成香が出てると思うのだが、実際にはどうなんだろう
熟成香が出ているのなら、備前で飲むのは納得できる

99 :呑んべぇさん:2011/04/21(木) 15:54:02.20
>>98
熟成香出るよ。
今回瓶開けした一番纏は、比較的穏やか(淡い)な熟成香だった。
熟成酒と備前の酒器は、愛称いいよ。

100 :99:2011/04/21(木) 16:12:33.60
追記
以前、その蔵の山田40の山廃のアル添の生原酒を呑んだ(当時、小作りタンク1本だけ発注したもの、今はレギュラーであるかもしれなけど)時も、
しっかりした苦味が特徴的だったのを思い出した。(生だったので、熟成させずに呑んだ)
先生(工業技術センターの研究員、今は出世されて雲の上の存在になったが)にも試してもらったら、フィニッシュのところの仕上げがちょっとと言っていた。

101 :呑んべぇさん:2011/04/21(木) 18:08:52.13
>>99-100
熟成香が出ているのなら備前で納得したよ
大吟醸や純米大吟醸は常温十年とかでも
アモンテリャードのような感じで止まったりするのも多いから
こういうののぬる燗とかでも備前は良い感じだな

先生と言うのは誰の事なのか知らないが、
あなたの方がたぶん酒の楽しみ方は上だよ
利き猪口で酒の欠点を指摘できても、それは楽しんでいる訳じゃないからな
神様でない限り雲の上の人なんて居ないし

茶碗に興味を獲られてしまっているのは、少し悔しいから
酒の為にも酒の趣味をもっと深めて欲しい

102 :呑んべぇさん:2011/04/21(木) 21:24:53.00
ポンさん、猿の相手しなくていいの?


103 :呑んべぇさん:2011/04/22(金) 03:12:41.89
曲げわっぱのぐい呑買った!

104 :呑んべぇさん:2011/04/22(金) 12:38:31.88
おまいらのおかげで一番纏注文しちゃいましたよ
自分も独身だけど酒一本に一万近く払うのは度胸がいる

うちにある酒器は久谷が多いな
色が綺麗だと心も華やぐというか

105 :呑んべぇさん:2011/04/22(金) 13:56:33.11
>>104
酒はワインよりも栓を開けてから長持ちするし
一番纏だったら、がっかりもしないと思う
九谷で飲んで感想を聞かせてくれ

オレも九谷は持ってるが、正月以外にはほとんど使わないな
せっかく話題になったから今晩でも使ってみるか

106 :呑んべぇさん:2011/04/23(土) 09:27:50.10
ポンさん、猿の相手しなくていいの?


107 :100:2011/04/24(日) 12:05:48.44
>>101
レスありがとう!
あなたの書込みを読ませて貰って、昔みたいにもう一度日本酒を存分に楽しんでみようと思った。


108 :100:2011/05/04(水) 14:10:38.63
一番纏の後、能面(雫取斗瓶囲)、38の春・秋と楽しんだ。(すべて自家熟成酒)
能面はやはり美味しかった。(バランス最高)

109 :呑んべぇさん:2011/05/04(水) 14:35:43.47
>>108
雫取斗瓶囲、10年位前に飲んだやつかな…
アル添の方が熟成の進行がゆっくりだと思うので、
一番纏よりも、より繊細で深い味わいだったんじゃないかなと想像してる

オレは山形のある蔵の出品酒の12年物をこのGWに開けてみているけど、
開栓時は本当に澄んだ印象で、やや味が抜けたような感じがしたのに
2時間ほどで香味バランスが整い、
熟成したコルトン・シャルルマーニュのような品のあるナッツ香が出ていて絶品

12年前の飲み比べの時には十四代の大吟ばかりに人が集まっていたけど、
オレはこの酒の方が熟成ポテンシャルが高いと思っていて、それが確認できた感じ
リーデルの大吟醸用グラスで13〜18℃くらいが、そのまま飲むのには良かった

110 :100:2011/05/05(木) 11:30:13.04
>>109
今回瓶開けしたのは、斗瓶指定で詰めてもらったお酒。
(出品酒と同じタンク同じ絞りで、出品酒の次の斗瓶4番のお酒)
確かに純米よりアル添の方が熟成具合が穏かだが、特に、このお酒は熟成具合が綺麗で、
うっとりとする妙齢の淑女の様なお酒になる。


111 :呑んべぇさん:2011/05/05(木) 14:36:44.33
>>110
出品酒は必ずしも熟成耐性が高いわけじゃないと思うけど、
その酒は絶妙だったようだね
斗瓶の番号順に利く事はオレもした事があるけど、
それを貯蔵して経年変化を見た事は無いんだよね
出品用の一つ前を適切に熟成させたものに興味があるのだけど…

日本酒の熟成酒は間違えた情報で
単にマニアックな酒のようなイメージが作られがちだけど
綺麗な熟成で、うっとりするような酒になる事はもっと評価されていいと思う

ところで、そのお酒はどんな酒器で飲んだ?

112 :100:2011/05/06(金) 15:22:56.56
>>111
前途の備前の酒器。(最近はこの酒器を好んで使用している)
後、たまに使用しているのは、奥高麗のぐい呑みと備前の徳利(前途の備前とは違う徳利)
奥高麗のぐい呑みは枇杷色が綺麗だ。


113 :呑んべぇさん:2011/05/06(金) 18:08:07.56
>>112
なるほどね
ものすごく合いそうな組み合わせで、
想像するだけで喉が鳴った

酒器の効果を考え合わせると、
オレが好んで飲んでる低温長期熟成の大吟を
グラスや唐津(皮鯨)等で飲んでるのと似たような感じなのかなと思う
飲み口のアタリが違うので、そこを基準とした印象は異なるだろうけどね

昨日開けた秋田のまんさくの花の純米大吟醸9年熟成酒は
管理温度が若干高かったのと純米造りなのが関係してか
予想よりも熟成感があったので
今晩は久しぶりに信楽か南蛮で飲んでみようかと思ってる

114 :呑んべぇさん:2011/05/07(土) 13:43:03.22
>>113
以前は、酒器を沢山収集していたが、体を壊して暫くお酒を控える事になった時に、
生涯手元に置いておきたい酒器のみを残して、他は、酒器好きの知人達に譲った。
以降、茶碗を少しずつ収集してきたが、前途の備前のぐい呑みに合う徳利がどうしても欲しくて、
やっと縁あって手元に置く事が出来た。


115 :呑んべぇさん:2011/05/07(土) 14:41:26.57
>>114
沢山持っていればいいというわけではないし、
あなたの手元に残った酒器は幸せだな

昨日は予想通りに信楽のぐい呑み(大振り)の方が圧倒的に美味しかった
リーデルだと浮いて感じられた老ね香がしっかりとした味に馴染んで
香ばしいニュアンスとして引っ込み、しみじみと大きく深い味わいで
これならあなたの奥高麗とも良く合いそう(想像だけど)

蛇足かもしれないけど、
同じ作家の南蛮手のぐい呑みは妙に酸が浮いた感じになってしまってダメだった
15年ほど使用して育っているぐい呑みなのだけど、
まだ色々と酒を変化させてしまうような感じ

翌日の体調を自分なりに分析してみると、
大吟醸(純米大吟醸を含む)の熟成酒が翌日一番楽な気がする
飲み過ぎないように気をつければよいのだけど、
美味し過ぎて飲み過ぎてしまう事もあるからね

いい酒のストックをお持ちのようだから、
身体を大事にしながら、その酒器と共に楽しまれるように願ってます

116 :100:2011/05/07(土) 14:43:15.34
追記(>>114) >>112の2行目に記載した奥高麗のぐい呑みと備前の徳利は、
先に備前の徳利が手元にあり、それに合うぐい呑みとして奥高麗のぐい呑みを求めた。
備前の徳利の侘びた景色に、奥高麗のぐい呑みの静な枇杷色の景色・・・



117 :呑んべぇさん:2011/05/07(土) 14:49:10.07
>>116
徳利も色々と持ってるんだけど、
大吟醸の熟成酒はどうも味が変わってしまう感じがしてしまうので
景色は悪いけどガラスの片口か塗りの片口を使用してしまう

リーデルで飲む時にはリーデルのカラフェだけどね

118 :呑んべぇさん:2011/05/07(土) 15:51:39.40
♂”
妻と出会って暮らし始めたときにヨーカ堂で買った名も無いグイノミ
今ではちょっと欠けてるとこもあるがこれがいい




119 :呑んべぇさん:2011/05/07(土) 20:10:21.66
話の種にと思ってチョコレートリキュールを買ってみた。

超甘…!
牛乳で割って丸っこいマグカップで呑むのが良さそうだ。
しかし夜に呑んだら眠れなくなりそう。でも昼に飲るのもなあ。

120 :100:2011/05/08(日) 12:54:59.28
>>104
一番纏を呑んだの感想はどうだった?


121 :呑んべぇさん:2011/05/08(日) 18:13:32.65
ぶっちゃけ美味しかった。芯のあるいい酒でした。
ここ3年以内に呑んだ日本酒の中じゃ一番かも。

まあ近年、日本酒からブランデーやテキーラや
芋焼酎に浮気してたせいもあるんだけど。

昨日はポーの小説に出てくるアモンティリャード酒を注文した。
届くのが楽しみです。

122 :101:2011/05/08(日) 21:08:19.09
>>121
一番纏が美味かったようで何より
アモンティリャードは手元に30年物があるので、
飲んでみようかな…

シェリーグラスもあるけど、お猪口で飲んでみたらどうだろうか…

123 :100:2011/05/09(月) 12:31:59.77
>>121
一番纏は熟成させても美味しいお酒なので、もし、次に購入する機会があったら自家熟成させて楽しんで欲しい。(冷蔵庫内で熟成)
ここのところ山田のお酒が続いたので、次は、愛山の自家熟成酒を楽しもうと思っている。(熟成に不向きと言われている愛山がどうなっているのか楽しみ)

124 :100:2011/05/10(火) 12:50:09.36
今、手元にある愛山の熟成酒は4本。(以前は十数本あったが、熟成が難しそうだったので、1〜2年程度の熟成で楽しんでしまった。)
@愛山35・アル添・8年自家熟成酒。A愛山40・アル添・雫取斗便囲・6年自家熟成酒。B愛山40・純米・5年自家熟成酒。C愛山48・純米・ICE・5年自家熟成酒。
本当はもう少し熟成させたい酒ばかりだが、@愛山35はそろそろ楽しんだほうが良いのかもしれない。

125 :呑んべぇさん:2011/05/10(火) 14:10:50.70
しゅき・・・・

126 :呑んべぇさん:2011/05/10(火) 16:38:26.53
>>124
オレも愛山は熟成に不向きだと思っている
磯自慢の中取り純米大吟愛山も一年熟成で浮いた熟成香でバランス悪く
十四代も香りが下がるだけで熟成の醍醐味が感じられず、
浪の音なども出荷時の方が良いような印象で…

雨後の月の愛山は1年持っていたら、そちらの方が少し良い感じはしたけど
それでも山田錦で造られたしっかりと硬い大吟がほぐれた時のような
非常に好ましく感じる熟成とは少し違う印象だった

酒器をそれぞれ適切に選んでも限界があるので、
まずは良い熟成酒を選ぶか、自分で育てるかして楽しみたいものだね

127 :呑んべぇさん:2011/05/10(火) 17:06:02.11
いい形のぐい飲み買ったけど、冷で使ってみたら合わなかった(´・ω・`)

128 :呑んべぇさん:2011/05/10(火) 17:11:11.86
>>127
どんな形で、どのような質感の酒器?
飲んだ酒の事も具体的に聞かせてくれると
情報交換できると思うので、よろしく

129 :呑んべぇさん:2011/05/10(火) 20:16:21.20
アモンティリャード、金色が素敵。
足つきグラスで楽しんだけど、和酒器で合うのあるかなー

130 :呑んべぇさん:2011/05/11(水) 22:56:21.92
ポンさん、猿の相手しなくていいの?


131 :呑んべぇさん:2011/05/13(金) 21:16:43.83
一時凝っていろいろと集めたけど、一番使っているのは薩摩焼の黒千代香かな。
平べったいので、日本酒でも焼酎でも手早く燗がつけられて便利。

132 :100:2011/05/15(日) 13:53:47.32
>>124 愛山の熟成酒楽しむ前に、どうしても楽しみたかった熟成酒(山田50、アル添、5年自家熟成酒)があったので、そちらを先に瓶開けした。
まったくと言っていい程熟成香が無く、穏かで優しい吟醸香で、熟成酒にありがちな、嫌な酸味・苦味も無く、とてもまろやかな味の熟成酒になっていた。


133 :100:2011/05/15(日) 14:04:13.96
>>132 追記 その後に、愛山35・アル添・8年自家熟成酒を楽しんだ。以前、これの雫取斗瓶囲の3年自家熟成酒を楽しんだ時には、
だれてしまっていたので全く期待していなかったが、今回のは、思ったより悪くはなかった。(勿論、熟成香はしていた。)



134 :100:2011/05/15(日) 14:07:27.12
>>133 ただ、山田の熟成酒に比べると、愛山の熟成酒は年を重ねるごとに、弱っていく感じがする。(山田の様な力強さが無い)
どうせなら、芳醇は雄町を綺麗に熟成させた方が、楽しめる様に思う。

135 :呑んべぇさん:2011/05/16(月) 17:51:39.73
>>132-134
132のような熟成酒はオレの好みな感じのだと思う
愛山はやっぱり熟成向きではない感じがするのは変更無いようだね
雄町は熟成すると山田錦とは違う洋菓子のような風味を感じさせる熟成酒
になるのも少なからずあるように感じる
こういうのも備前や奥高麗等と良く合うような気がする

奇しくも備前雄町はまさに同じ土地米だし、
こういう楽しみ方も楽しいね

136 :呑んべぇさん:2011/05/16(月) 21:44:28.61
>>135
愛山は剣菱がうまく熟成させてると思うが、ポン酢さん


137 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 01:04:15.51
>>136
剣菱と100が飲んでる酒とは次元が違うだろ
バカなの?

138 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 07:35:35.58
>>100から一人で書いてるのか
暇だな

だいたい>>100がどこの酒か分からんし
剣菱もいい蔵だろ


139 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 11:16:35.01
>>138
情弱は黙ってたら?w

140 :100:2011/05/17(火) 12:35:11.40
>>135 今、自家熟成させている雄町が無いので、幾つか雄町をストックして、自家熟成をさせようかと思案中である。
>>136 たしかに、剣菱は愛山のパイオニア蔵なので、一度試してみたいとは思っている。(ただし、管理の良い剣菱が無い)

141 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 12:46:39.17
>>138
>>94くらいから読んでいけば状況が分かるよ。でも自演くさい感じも。
この人も日本酒のメインスレっぽい地酒スレに書けばいいのに
どうして過疎スレやネタスレでやるんだろう。もったいない。


142 :100:2011/05/17(火) 13:10:16.92
>>141 酒器と日本酒の楽しみについてなので、このスレに書き込んでいる。
    因みに、自演の書き込みはしていない。

143 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 14:46:12.99
そうか、>>100と書いてないほうがポン酢キャラか。
文章の書き方の癖がネタスレと同じ使い分けだな。


144 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 14:52:00.57
鈍器の焼酎サーバが欲しい

145 :101:2011/05/17(火) 15:03:58.25
>>140
雄町は梅乃宿や備前の酒一筋を熟成させた事があるけど
愛山よりは断然面白いと思う
2年ほど熟成したのを購入して自家熟成期間を稼ぐのもいいかもね

>>142
オレとあなたは熟成のさせ方も好みの酒器も違うのに
自演といってる根拠が分からないね

146 :101:2011/05/17(火) 15:11:03.65
>>143
誰かと間違うのは別に構わないけど、
酒器や酒の事を書いたらどうかな

147 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 16:07:26.40
いくら頭に血が上ったとはいえ
昼間に両方のキャラで書くかな・・・
ちょっとは我慢しろよ

148 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 20:35:36.36
>>143
>>100じゃない人のほうがポン酢氏なのは間違いなさそう。
>>100の人は例のスレのジョン猿氏じゃないの?
これくらい日本酒のことが書けるならあのスレでもきちんと書けば荒れないのに。


149 :呑んべぇさん:2011/05/17(火) 20:54:52.17
>>142
ほとんど酒器の話ないじゃん・・・

>>148
あっちではとんちんかんな酒器の話を書くのに
こっちでは日本酒の話を書いてるのか・・・


150 :100:2011/05/18(水) 13:02:40.14
>>148 ジョン猿氏とは誰の事を指しているのか解らないが、
私は日本酒スレの中では此処にしか書き込んでいない。


151 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 13:18:05.43
>>150
言うことがジョン猿と同じだ!w


152 :100:2011/05/18(水) 14:15:01.88
折角の良スレだったのに、残念だよ。

153 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 14:16:08.18
>>150
オレも誰かと間違われているようだし、無視していこう

昨日は少し良い事があったので、西の関の秘蔵酒の10年自家熟成酒を開けた
透明でいやみのないとても良い熟成をしていて、
京都の作家の平盃で飲んだけど、素晴らしいの一言だった

154 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 14:17:18.00
>>152
あなたが去るのだったら、オレももう書かないよ

155 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 15:03:18.63
>>150-155
昼間から自演乙!
ちなみにこの書き込みも自演な!

というわけで俺は去るからまともに酒器の話しろよ!
日本酒の話は日本酒のスレでするよ


156 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 15:11:25.95
やっと低能が消えてくれた

157 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 15:23:15.08
>>158
やっと、大吟醸熟成厨が消えてくれたな
金持ち自慢なら、酒器で画像をうpしてやってくれ


158 :101:2011/05/18(水) 15:23:42.75
自演なんか最初からしていない

>>140
雄町と言えば桜室町も随分前から備前雄町の大吟を出しているね
久しぶりに買ってみようと思っている

159 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 17:11:10.69
酒器の話なんか最初からしていない

酒器スレやネタスレじゃなくて日本酒スレでやれよ大吟熟成ポン酢


160 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 18:15:31.61
>>148
スレ違いでバカの一つ覚えの大吟醸熟成を書き続けるポン酢と
スレ違いというより○違いの日記を書き続けるジョン猿が別人だとは思えない


161 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 18:29:21.54
また低能が戻ってる

162 :呑んべぇさん:2011/05/18(水) 18:58:53.22
>>161
悔しいのう
バカの一つ覚えと
○違いか
間違いない


163 :呑んべぇさん:2011/05/21(土) 08:52:05.81
医者に忠告されて酒の量を大幅に減らした
せっかく集めた酒器を眺めるだけの日々は寂しい

暑くなるとガラスのぐい呑みで冷酒を飲むのが
楽しみだったのに

164 :呑んべぇさん:2011/05/21(土) 09:21:57.00
>>163
お茶を飲んでも様になる酒器を買うと酒の量が減るよ。


165 :呑んべぇさん:2011/05/21(土) 17:08:04.89
>>163
水出しした緑茶とか飲んだら?

>>164
逆に茶器で酒を飲むのも良いだろうなぁ。

166 :100:2011/05/22(日) 11:09:20.73
宮城(山田・40・アル添)と福島(山田・40・純米)の6年熟成酒を楽しんだ。
酒器は、此処の所使っていなかった萩のぐい呑みと徳利。ぐい呑みは抹茶碗を彷彿させる佇まいの逸品。
久し振りに、新緑の夜長を楽しんだ。

167 :101:2011/05/22(日) 16:21:17.06
昨日は奇しくも福島の酒を飲んだ
妙花闌曲グラン・キュべ

シャルドネグラスで飲むよりも
小振りの染付のぐい呑みで飲んだ方が
甘みとうま味のバランスが良くて断然美味しかった

168 :呑んべぇさん:2011/05/22(日) 18:52:36.19
>>166-167
いつもの自演っぽい、バカの一つ覚えだな


169 :呑んべぇさん:2011/05/23(月) 10:52:24.66
>>168
また、自演、自演、と書き込んでいる、いつもの子蠅が飛んで来たか。


170 :100:2011/05/26(木) 10:50:30.91
岩手(山田・55・純米)、青森(山田・55・純米)、山形(山田・55・アル添)の6年熟成酒を楽しんだ。
各々低精白で深い琥珀色をしていたので、酒映えのする緋襷のぐい呑みと徳利を合わせた。
比較的はっきりとした酸味が出ていたので、魚介より肉に合うと感じたので、ヒレのローストと共に楽しんだ。

171 :呑んべぇさん:2011/05/26(木) 20:29:36.61
また、バカの一つ覚えを書き込む、ゴキブリが飛んで来たか。


172 :呑んべぇさん:2011/05/26(木) 21:57:35.34
自演じゃなくて、無理に背伸びしてるジョン猿と、無理に話を低レベルな猿に
合わせてるポン酢のやり取りにも見える。無理があるから馬鹿の一つ覚えに
見えても仕方あるまい。


173 :呑んべぇさん:2011/05/27(金) 04:13:11.94
過疎スレくらい放置できないのかよw

174 :101:2011/05/27(金) 14:49:32.30
>>170
日本酒を飲めなかったブランクで6年熟成が多いのが興味深いね
オレは鍋島の徴古(元々3年熟成)を3年熟成させたもの、
賀茂泉の古酒、老亀の古酒等、それほど多くない

古酒を土物で飲んで
肉や燻製、チーズ等に合わせるのはいい感じだと思う
ローストビーフに合わせた時のホースラディッシュとの相性も良いな

175 :呑んべぇさん:2011/05/27(金) 19:04:56.21
>>173
>>101=ポン酢じゃない方のage癖のせいだろ


176 :呑んべぇさん:2011/05/27(金) 21:39:27.65
>>175
おまえも内容が無いなら書くな

177 :呑んべぇさん:2011/05/27(金) 21:48:12.30
>>173
おまえも内容が無いなら書くな

178 :呑んべぇさん:2011/05/27(金) 21:48:54.96
>>176
おまえも内容が無いなら書くな


179 :100:2011/05/29(日) 11:42:30.92
>>174
最初から長期(10年以上)自家熟成させる為にストックした、貴醸酒、復古酒、樽貯酒、高精白酒など、どのようになっているのか、今後の瓶開けが楽しみだ。
熟成酒には、陶器のそれも焼締の酒器が一番楽しめる。また、熟成酒のあては、魚介よりも肉やチーズの方が相性がよいと思う。

180 :呑んべぇさん:2011/05/29(日) 11:52:46.42
陶器と焼締は違うだろ、猿


181 :100:2011/05/29(日) 12:58:53.54
>>180
陶器(土物)の中でも、釉薬を掛けないで焼成するのが、焼締(備前、信楽、伊賀、等)といわれる焼き物。
君はそんな初歩的な事も知らないで、書き込んでいるのか。




182 :呑んべぇさん:2011/05/29(日) 13:05:45.31
>>181
ちょっと違うぞ、猿


183 :100:2011/05/29(日) 13:11:10.34
>>182
何がどう違うのか、説明しろよ

184 :呑んべぇさん:2011/05/29(日) 13:13:38.94
それが人に物を頼むときの態度かね、猿君


185 :100:2011/05/29(日) 13:19:28.15
>>184
うるさい、さっさと説明しろ!
説明出来ないのに偉そうに講釈たれるな!

186 :100:2011/05/29(日) 13:36:50.73
>>184
早く説明しろ!
陶磁器の事も日本酒の事も何も知らないくせに、偉そうな事書き込むな!
失せろカス野郎!

187 :100:2011/05/29(日) 13:55:59.95
>>184
早く説明しろってんだよ!
酒器も持ってないくせに、書き込んでんじゃねーよ!
この下衆野郎!

188 :101:2011/05/29(日) 14:40:41.25
>>179
オレと貴方が別人なのは確かだけど、やってる事は似てるな
貴醸酒は10〜20年でほぼピークかな
あまり長くなると醤油やゴムのような香りが出る物が多い

濃熟タイプの熟成酒は魚介を合わせるのは確かに難しいね
合うのは一部の煮物とか珍味、特殊な糠漬・粕漬くらいかな
グラスや酒器を変えて合わせるのも一興だね

189 :呑んべぇさん:2011/05/29(日) 16:40:22.65
>>188
ボン酢ちゃん
変なのとばかり気が合うんだなw


190 :呑んべぇさん:2011/05/30(月) 08:44:08.59
話は戻るが

やきもの=陶磁器=陶器&磁器
陶器(広義)=陶器(狭義)&b器(=焼締)
陶器(狭義)=土物=施釉陶

というのが俺の理解だな
土物に焼締を含む奴もいるし、
やきものの範疇にセラミックとか衛生陶器を含む奴もいる

191 :呑んべぇさん:2011/05/30(月) 21:54:54.29
酒器のスレで得意気に広義の定義を取るかw
さすが猿w


192 :呑んべぇさん:2011/05/31(火) 11:33:13.07
猿、猿、と、また馬鹿の一つ覚えが始まったか・・・

193 :101:2011/05/31(火) 15:56:27.84
夏に向けて、作家物のガラス器を幾つか出して来て使ってみた
同じ作家の同形状の酒器でフロストの有無による味の違いを比較
酒は新潟の長陵の大吟醸熟成酒「壷中天」
瓶詰めの年月と出荷時の年月が印字されている

比べて飲むと香りの立ち方が驚くほどに異なるので、非常に面白かった
ちなみに、長陵はフロスト無しの方が良いと感じた

194 :呑んべぇさん:2011/05/31(火) 20:31:29.67
また馬鹿の一つ覚えが始まったか・・・

195 :呑んべぇさん:2011/06/13(月) 16:17:58.75
骨董市に出かけてみたら、また買ってしまった…
九谷の徳利と猪口のセットに、赤切子のタンブラー

マジでもうしまう場所ない

196 :呑んべぇさん:2011/06/13(月) 19:34:43.15
メダカを絵付けしたガラスのぐい飲み買った。
こり季節に使うといい感じ。

197 :100:2011/06/29(水) 11:40:06.78
此処のところ茶碗ばかりで、酒器は備前の徳利ひとつを手元に置いたのみだったが、
久し振りに酒器をと思い、馴染のところを何箇所か廻ってみた。
其処で見つけた斑のぐい呑み。掌と唇に吸付く様な釉に大振な佇まい。ひと目で気に入り、
手元に置く事にした。さて、どの酒で愉しむかと只今思案中。

198 :101:2011/06/29(水) 14:12:35.68
>>197
斑というのは斑唐津?
オークションで落札しようとして、結局最後に逆転されたのが斑唐津だった

オレは吟醸用に使っているイタリアのグラスが終売になるとのことで、
1ダース追加で買っておいた
淡熟の大吟はこのグラスか手持ちのアンティークのグラスで味が引き立つ感じがする

199 :呑んべぇさん:2011/06/29(水) 20:53:53.55
またバカの一つ覚えの
熟成大吟醸?w


200 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 04:17:15.07
>>199
バカなのはオマエだろ
100と101はまったりしてるんだから、放っておけよカス

201 :100:2011/06/30(木) 11:04:13.95
>>198
そう、斑唐津のぐい呑み。私は、握って小さく感じるぐい呑みは好みではないので、
今回、手元に置く事が出来たぐい呑みも、握って存在感を感じさせる逸品であった。
本当は、昨日、斑のぐい呑みで一献楽しむつもりでいたが、此処のところ何かと忙しく、
お預けとなってしまった。

202 :101:2011/06/30(木) 12:39:18.80
>>201
好みの酒のスタイルと大振りのぐい呑みが合うんだろうね

大振りのぐい呑みは味の変化が早いので、
ゆっくり飲む飲み方のオレは大振りのをあまり持っていないのだけど
麒麟山の大吟の8年古酒は、手持ちの大振りの信楽のぐい呑みで飲んだら、
気になる老ね香が緩和されて、非常に美味しくなった

大吟の熟成酒の風味の幅は深くて広いから、
色々な酒器と遊ぶのに適していると感じる

203 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 21:39:38.09
昼間から臭いww


204 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 22:57:10.14
>>203
みじめなヤツだなw

205 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 23:18:43.65
こなん過疎スレに噛み付きにくる奴の方がキモイなw

206 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 23:32:11.21
過疎スレなんだから、放置しておけよ

207 :呑んべぇさん:2011/06/30(木) 23:37:36.29
最近お気に入りの酒器
ガラスに京絵付けで夏向きだと思って買ったけど、以外にも思ってたよりも
口当たりがよくて気に入ってしまった。
http://aug.2chan.net/up/t/src/1309444533253.jpg

208 :呑んべぇさん:2011/07/01(金) 09:58:04.31
涼しそうでいいな

209 :呑んべぇさん:2011/07/01(金) 19:21:15.26
>>207
どういう酒に合う?


210 :呑んべぇさん:2011/07/01(金) 21:54:01.35
>>203
ジジ臭い?自演臭い?サル臭い?


211 :100:2011/07/02(土) 12:49:08.81
忙しさも落ち着いたので、早速、斑のぐい呑みで一献楽しんだ。合わせた酒は、山田40・純米・13年自家熟成酒。
4号瓶の純米なので、熟成香・熟成味とも強いだろうと予想していたが、熟成香・熟成味ともせず、穏かな吟醸香を漂わせていた。
−4,5の割には始めに直線的な辛さを感じさせ、その辛さが消えると、柔らかで穏かな甘味を感じさせるお酒になっていた。
低酸・低アのお酒だったので、長期熟成させても嫌な酸味や苦味が出ておらず、肴の鰹のお造りや雲丹豆腐とも相性がピッタリだった。

212 :呑んべぇさん:2011/07/02(土) 14:02:56.00
またバカの一つ覚えの大吟醸熟成かよ


213 :呑んべぇさん:2011/07/02(土) 14:06:07.06
>>211
アラモノかよ


214 :呑んべぇさん:2011/07/02(土) 14:30:02.27
美術鑑賞板でもそうだけど、UPできないくせに偉そうなやつが常駐すると荒れるな。


215 :呑んべぇさん:2011/07/02(土) 19:52:05.58
>>212
こういうカスが多いのが酒板の特徴だな

216 :呑んべぇさん:2011/07/02(土) 19:54:23.71
>>214
同意。

>>215
どうせここの偉そうなうpしないやつは
他の板でも同じくらい痛いだろ


217 :101:2011/07/03(日) 18:06:55.75
>>211
低アルの熟成酒か、なかなか面白そうな酒だね
具体的な銘柄が分からないけど、差し支えなければ是非

オレも低アルの熟成酒は白木本店や華鳩等色々と飲んだけど
あまり好みではなかったので、自分では熟成する気にはなれなかった
どれも精米歩合が高いからなのかもしれないな

その酒を斑唐津で飲んだ感じと、
シェリーグラスで飲んだ印象の違い等も比べてみると面白そうだ

218 :100:2011/07/05(火) 12:10:31.66
>>217  
低アルでは無くて、低アミノ酸(1,0)。アルコール度数は16〜17で、酸度が1,4、日本酒度が−4,5。
前途記載した能面と同じ蔵の酒。日本酒度がマイナスの酒だったので、長熟させれば面白いかと思い、ストックしていた。
やはり、口の大きなぐい呑みはやはり良い。ぐい呑みに五分ほど酒を注いで呑むと、薫りも味も充分楽しめる。


219 :呑んべぇさん:2011/07/05(火) 20:30:31.72
バカの一つ覚えの臭いスレだなw


220 :呑んべぇさん:2011/07/06(水) 03:32:26.56
>>219
一つ覚えと言うほど単純じゃないだろ
バカなのはオマエだ

221 :100:2011/07/07(木) 11:13:14.65
昨日瓶開けしたのが、山田・35・アル添・16年自家熟成酒。
当時在籍していた、名杜氏が醸した金賞受賞出品酒の同タンク・別斗瓶の逸品。
4号瓶に2本詰めて貰い、其の内の一本を長熟させたもの。
16年の歳月を経ているとは思えない、澄み切った綺麗さを誇っていた。

222 :呑んべぇさん:2011/07/07(木) 21:59:41.47
バカの一つ覚えw


223 :100:2011/07/08(金) 11:37:23.57
また昨日違う酒を瓶開けした。山田・35・アル添・雫取斗瓶囲原種・10年自家熟成酒。
この酒のレギュラー(舟の加水)のは見掛るが、雫取斗瓶囲原種は稀な逸品。
前途の2本よりは濃い琥珀色をしていたが、熟成香・熟成味とも僅かで、柔らかな熟成酒に成っていた。
やはり、この様な穏やかな熟成酒には、大振りな斑のぐい呑みがとても好く合い、存分に楽しめる。

224 :101:2011/07/08(金) 15:11:33.30
アル添大吟の原酒と言っても大体が17度止まりくらいかな
加水した15度台だと風味が抜けて行くような熟成酒にも何度も出会ったけど
度数がしっかりあると、変な老ね方もあまりしないように感じる

穏やかな熟成酒はどうもグラスで飲んでしまいがちだけど、
やや大振りの伊賀や志野でも飲んでみようと言う気になってきている
今晩は義侠純米吟醸原酒の7年熟成酒等を飲む予定にしているから、早速試してみる

225 :呑んべぇさん:2011/07/08(金) 18:49:58.00
昼間から自演臭いジジ臭い、バカの一つ覚え

226 :呑んべぇさん:2011/07/09(土) 02:25:35.79
>>225
どう見てもオマエの方がバカだろが
ひっこんでろ、カス

227 :呑んべぇさん:2011/07/09(土) 02:46:28.04
>>226
馬鹿の一つ覚えは余計なお世話だが、どう見ても自演っぽい。


228 :100:2011/07/09(土) 12:57:51.25
>>224
今回瓶開けしたアル添大吟は、2銘柄ともアルコール度数が17〜18。
熟成させるには、原酒の方が好ましいと思う。また、純米醸造の酒よりアル添酒の法が、より綺麗に熟成させる事が出来る。
ただし、しっかりした作りの純米醸造酒であれば、途中でだれる事も無く熟成出来る。
前途の、−4,5の純米醸造の酒が、まさにそうであった。

229 :101:2011/07/10(日) 15:53:36.39
>>228
純米系の方がやっぱり難しいのは感じるね
ただ、物によっては本当に綺麗な熟成をするのもある
例えば、10年熟成の静岡の純米大吟などは非常にハイレベルだった

義侠の7年熟成純吟原酒(精米歩合50%)は、
大振りの志野、伊賀、信楽で飲んでみたけど、
スウィートスポットが小さい感じで、味が変化してしまう時間が非常に早かった
比較にしたリーデルの大吟グラスの方が持ちが良くて温度が決まるといい感じだった

7年熟成とは言え、中熟一歩手前のような酒質だったから、
もう少し別のタイプでもまたやってみようと思う

230 :呑んべぇさん:2011/07/10(日) 20:11:44.86
自演臭くないタイミングまでよく我慢しました!


231 :呑んべぇさん:2011/07/10(日) 21:08:29.69
なんで煽りたいのかわからないが、
オマエの境遇が惨めなのは伝わる。

232 :呑んべぇさん:2011/07/10(日) 21:34:42.69
ポン酢うざw

もうちょっと我慢が必要だな(大爆笑)


233 :呑んべぇさん:2011/07/10(日) 23:15:15.38
何がしたいのか分からないクズw

234 :呑んべぇさん:2011/07/11(月) 00:28:24.11
ここにも聖猿かよ
みじめな境遇は荒らしても改善されないぜw

235 :呑んべぇさん:2011/07/11(月) 07:27:43.83
図星かw


236 :101:2011/07/12(火) 16:39:17.21
自演とかポン酢とか見当違いの書き込みだけするのはいい加減やめたらどうなんだ?



237 :呑んべぇさん:2011/07/12(火) 21:17:52.04
ボン酢うざw

だいたいこのコテハンがわかる時点で
同じ穴の猿だろw


238 :呑んべぇさん:2011/07/13(水) 02:33:00.00
>>237
基地外

239 :呑んべぇさん:2011/07/13(水) 07:41:36.29
>>238
アル中ジジ

240 :呑んべぇさん:2011/08/26(金) 14:17:50.15
保守

241 :呑んべぇさん:2011/09/07(水) 15:19:12.25
保守

242 :秋吉マンドラゴラ ◆2itMTGf8Qk :2011/09/08(木) 00:31:48.66
なになに何の話?

243 :呑んべぇさん:2011/10/01(土) 15:16:18.50
久々に酒器の話してみっか
この前、古道具屋で九谷の酒器ひと揃い買ったんだけども
銚子、盃の他に盃洗とかいうものが付いていた

大き目のお椀みたいなやつで、これに水を入れて
宴の席で盃をゆすいだりしたらしい(昭和初期ごろ)

正直、使わんし収納場所に困ってるw

244 :呑んべぇさん:2011/10/03(月) 16:50:25.87
盃洗なんて落語でしか聞いた事がないや

245 :呑んべぇさん:2011/10/05(水) 11:44:28.93
甘い酒が粘着くのを洗うんだよな。いまはサラダボールとかにする人いるけど。

246 :呑んべぇさん:2011/10/05(水) 14:15:04.37
返杯する時のマナー的な物じゃないのか

247 :呑んべぇさん:2011/10/07(金) 16:25:33.50
家で使うので返杯する機会はないんだ

一応セットになってるものを捨てるのはなんかイヤだし
でも置き場に困るしどうしたらいいやら

ちなみに>>244の言ってる落語のお題は?

248 :呑んべぇさん:2011/10/11(火) 14:26:40.27
>>247
湯屋番

249 :呑んべぇさん:2011/11/07(月) 20:09:02.89
保守

250 :呑んべぇさん:2011/11/08(火) 01:42:02.53
法事で田舎行くから爺さん使ってたの貰ってくる予定
酒道楽だったから楽しみだ

251 :呑んべぇさん:2011/11/17(木) 21:57:36.19
冷で呑むときって、徳利じゃなく、片口使うのが普通なの?

252 :呑んべぇさん:2011/11/17(木) 22:05:28.06
徳利がいいなら、徳利でいいだろ。
片口なんて、もともとは食卓まで出す器じゃない。

253 :呑んべぇさん:2011/11/17(木) 22:22:51.09
>>252
そうですか、ありがとうございます。
冷酒セットと銘打って売られている物の、悉くが片口と猪口、ぐい呑みでしたので、冷酒なら片口を使うのが普通なのかなと思いました。


254 :呑んべぇさん:2011/11/21(月) 19:32:38.87
>>253
燗酒だと冷めるから片口使わないんで、片口のセットが無いだけなんじゃないかな?詳しくないけど。

255 :呑んべぇさん:2011/11/24(木) 15:10:17.16
>>253
片口は便利(瓶から酒を注ぐのも、洗うのも)だから、その様なセット物に使われる事が多い。
ただ、酒器としての片口に本当の良品は中々無い。


256 :呑んべぇさん:2011/11/24(木) 19:16:58.20
ちろりが欲しくてぐぐったんだけど高い

257 :呑んべぇさん:2011/11/24(木) 19:20:58.56
江戸切子ので最近よく見るなんちゃらデザインとかな押しの強いものでなくて
渋い雰囲気のものが欲しい

258 :呑んべぇさん:2011/11/25(金) 13:00:22.79
>>256
アルミやステンレスなら安い


259 :呑んべぇさん:2011/11/25(金) 13:06:02.98
ただ燗をつけるだけならアルミのチロリでもいいわな
徳利は別に温めておいて移しかえればいいんだし

260 :呑んべぇさん:2011/11/25(金) 20:38:56.17
>>258-259
アルミやステンレスのは、そのまま出すと冷めるんだよな。
かと言って、お湯につけて出すと軽いからひっくり返る。

徳利や深めの片口で電子レンジ使ったほうが便利なので
最近はチロリは使わないな。

逆に、常温のものを冷やしたいときに氷につけて、たまに
使ってる。

261 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 01:29:59.91
錫が最強?

262 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 02:18:19.48
この時期は黒じょかとチロリ使ってこそ酒飲み
ホットウイスキーあんまり飲まないのに専用グラス買っちゃったし

263 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 02:25:41.83
ぢょか買うの面倒だから土瓶蒸しの土瓶で焼酎をやってますが、おk?

264 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 07:57:30.92
>>261
マジレスすると強度は強くない。ただ、そのせいか
すごく厚手に作るのも保温性に有利に働くっぽい。
値段はかなり高いな。

>>262-263
じょかも少量の湯で湯煎できるので便利と言えば
便利か。でも、これも電子レンジで使えないのと、
食器棚に収まりが悪いのは不便。

265 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 10:58:15.86
酒器が大しゅきなんてね

266 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 11:20:52.49
>>260
燗を飲む猪口は何を使ってる?
錫のちろりを使う時には俺は錫の猪口を使ってるよ
なので、レンチン燗は基本的にしないんだ

267 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 11:34:57.64
百均で調達


悪いか?

268 :呑んべぇさん:2011/11/26(土) 12:25:09.51
それなりでいいんじゃないの?
自分が満足なら

269 :呑んべぇさん:2011/11/27(日) 12:26:51.95
>>266
燗酒を呑む時は、備前のぐい呑み。
燗を点けるのも、備前の徳利。
よく、備前の徳利で直接燗を点ける(お湯に徳利を入れる)と、徳利が傷むと云われるが、
そんな事は全く無い。

270 :呑んべぇさん:2011/11/27(日) 12:41:05.31
熱燗用に南部鉄瓶欲しいけどえらいこと高い

271 :呑んべぇさん:2011/11/27(日) 13:16:27.54
>>260です。

>>266
色々こってたけど、今は昔から使ってた安い美濃焼に戻ってる。
ちょうど半合入るので、妻と飲んでるときに、どれだけ飲んだか
分からなくなる心配が少ない。

後、表面がざらざらしていて落とす心配がないのと、食洗機に
気軽に入れられるのも便利。

272 :呑んべぇさん:2011/12/02(金) 11:20:02.89
昨日瓶開けした愛山は実に美味かった。
ぐい呑みは、この酒の為に購入して置いた備前のぐい呑み。
比較的大振りの立ぐい呑みで、色々な景色が楽しめる逸品。
備前のぐい呑みにしては、比較的薄く挽いており、胡麻の掛かっていない呑み口は、
口当りも柔らかだった。
備前のぐい呑みといえば、冷や(常温)や、燗酒というイメージだったが、冷酒でも楽しむ事が出来た。


273 :呑んべぇさん:2011/12/02(金) 13:50:03.97
>>272
その愛山は東洋美人?
オレは今晩と明日は鍋島の愛山を飲もうと思ってる
酒器は備前を使ってみるかな

274 :272:2011/12/02(金) 15:03:26.19
>>273
松の司・純米・40(06.08)
今まで呑んだ愛山のストックでは、最高に美味しかった。(綺麗)
松の司・アル・40・しずく が、1本あるので、それも楽しみ。

275 :呑んべぇさん:2011/12/02(金) 19:02:03.81
冷酒用に薄い磁器の物を買ったな。キレがいいと印象が変わる

276 :呑んべぇさん:2011/12/04(日) 10:27:14.25
酒器で味の印象は相当変わるよね。
272氏のような酒も幾つか酒器を変えて飲み比べてみたいな。

最近はシャンパン用のフルートグラスで飲むのにはまってる。
ぐい呑みとはまた違う感じで、吟醸や大吟醸は美味しく感じる事が多いよ。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)