5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地酒】日本酒同好会スレ12合目【銘酒】

1 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 00:03:51
前スレ
【地酒】日本酒同好会スレ11合目【銘酒】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1274714010/

[お約束事項]
◆このスレは日本酒好きな人が語り合い、情報交換するスレです。
◆またーり飲んでまたーり話そう。暴言や過度の批判は御法度。
◆美味しいのに陽の目を見ない、真面目な日本酒蔵の話題歓迎
◆営利目的(酒屋・オークション)の宣伝は禁止です。
◆荒らし、煽り、騙り、個人叩きは徹底無視、レスも付けないでください。
◆お酒は20歳になってから。適量飲酒で健康的に飲みましょう。

[関連スレ]
日本酒初心者の質問に誰かが凄い勢いで答えるスレ23
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1277040664/

生もと、山廃を語るスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1054395619/

【生生】生の日本酒を語りましょう2本目【生詰】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1170941228/

2 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 00:18:03
    >>1 乙 もうお前に用はない
 ○          ○        ○
 く|)へ        く|)へ        く|)へ
  〉   ヽ○ノ   〉   ヽ○ノ   〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/   ̄ ̄7  ヘ/   ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ      /   ノ      /   ノ
  |          |          |
 /         /         /
 |          |          |
/         /         /

3 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 13:25:12
近所の酒チェーン店で大量に売ってた新潟上越の加藤酒造の純米/本醸造酒ともに1升1380円が品切れた
純米はいまいちだったが本醸造がアルコールがガツンとくるほどよい辛口でけっこうよかっただけにもう2、3本確保しとけばよかったorz
仕方がないので入手性のいい地元(大阪南部)の普通酒買ってきた
味は甘口で口当たりさっぱりで飲みやすく吟醸香が強めで香り楽しみながら飲める

4 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 14:41:21
>アルコールがガツンとくるほどよい辛口でけっこうよかった
アルコールがガツンと来るのがいいなら甲種焼酎飲んでればいいのに。

5 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 20:16:40
吟醸香が好きならリンゴジュース飲んでればいいのに。
米の味が好きならご飯を食べればいいのに。


6 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 20:27:02
アルコール味のアルコールがよければ、ズバリそのものエチルアルコールを呑めばいいよね。
漏れはお米の味のアルコールが好きなので純米酒を呑むお。

7 :呑んべぇさん:2010/10/29(金) 20:53:19
やっぱり純米信者の仕業だったか(大爆笑)
見事に釣られたな(大馬鹿)


8 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 02:12:03
>>7
聖猿もしくは聖猿信者はキクマサピンでも飲んでろ(苦笑)

9 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 02:32:42
そうだね獺祭がいいね。

10 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 02:43:41
(大爆笑)
(大馬鹿)
(苦笑)
見ていて恥ずかしいんでやめてもらえます?

11 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 08:21:14
そうやって書くお前も恥ずかしい

12 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 13:12:20
>>7=11

13 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 14:28:44
日本酒が恋しい季節になってきたので久々に覗いたら、なんかこのスレ変わったね。


14 :呑んべぇさん:2010/10/30(土) 16:10:53
うん、日本酒スレ唯一のまったりスレだったんだけどね
他のスレではじかれたやつが全部集まってきたみたい

松の司のひやおろしは香りはたつけどちょっと若い感じで苦味あり
黒龍のひやおろしは例年ままでいい感じにど安定
北陸、中越あたりの酒米、今年は量はともかく壊滅的な悪さだそうだ
農家さん、蔵元来年きつそう、心配だ

15 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 01:41:41
まったくだ。
旨いものスレなんだから、まったり語り合えば良いのにな。

今日は気まぐれで『玉乃光 凛然 純米吟醸』っての買ってきた。
普段はあまり超有名な酒は買わないし、玉乃光は呑んだ事すら無いんでどんなのか楽しみw
最近なんか外れの酒に当たってたからなぁ・・・。
やっと、もうちょっとで無上杯が無くなるわ。


16 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 01:48:40
さすが超有名なだけに無難に美味しいよ。
最近コンビニでも見るからたまに買う。

17 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 10:15:43
>>15
玉乃光は安いのは安かろうまずかろう
全国のスーパーやコンビニでみるからもう地酒じゃなくて大手かも
高いのは他より割高でうまいわけでもない
まったりしてなくてすまんw

外れがいやで
京都の地酒なら松本酒造のほうがいいんじゃない?

>>14
日本酒スレでまったりしてないのなんて
例のネタスレだけじゃないの?w


18 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 18:44:45
松竹梅のにごり酒<純米>が720mlで売ってた!
好きなんだけどサイズが350mlしかなかったんでマジでうれしい

19 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 18:47:54
350mlじゃなくて240mlか

20 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 21:03:24
21BYのひやおろし幾つか呑んだけど旨かった。
>>14
22BYに関しては馴染みの酒屋さんも悲観的だったので
専用冷蔵庫とかあるなら、在庫抱えるのも一興かと

21 :呑んべぇさん:2010/10/31(日) 21:09:36
>>14 >>20
松の司はほとんど滋賀県の米を使ってるからあまり関係ないかもね。
そういえば11月下旬に新酒が出るという案内が来たから買ってみる。


22 :呑んべぇさん:2010/11/01(月) 17:38:58


23 :呑んべぇさん:2010/11/01(月) 23:11:18
>>14
松の司は(ひやおろしじゃなくても)低温で置いてるので熟成感は弱めだよね。
「ひやおろし」という言葉も定義がはっきりしなくて、常温で熟成させた熟成香の
強いものから、生詰めを強調したフレッシュなものまでいろいろ混じってるよね。

一部のメーカーを除いて絶望的なほど売れ残ってるから、もう少し出す時期を
早めにして言葉の定義をはっきりした方がいいんじゃないかな?


24 :呑んべぇさん:2010/11/01(月) 23:54:09
ひやおろしの定義はハッキリしてるだろ。
香りも生詰めも関係ない。

25 :呑んべぇさん:2010/11/01(月) 23:57:26
>>24
じゃ、定義を教えてください。某有名酒店は生詰めを定義に挙げてたと思うけど。


26 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 00:02:01
>>25
はせがわ酒店の定義

夏も終わり、外気温が涼しくなり酒を貯蔵している蔵の中の温度と同じくなったころ、
冬に仕込み、春先に火入れをしたお酒を2回目の火入れをせずに、生詰の状態で瓶詰めして出荷されるお酒を、
冷たい状態(常温)で出荷する(卸す)ので、『ひやおろし(冷卸)』と言います。

27 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 19:12:18
手取川大吟醸吉田蔵の火入れ
通りがかりの酒屋にあったので。四合瓶1365円だったかな。生が美味かった覚えがあったので、枯山水買うのを堪えてこっちを
まろやかな旨味。個人的な感想としては大吟醸というより吟醸と感じる酒。まぁ45%磨きだから大吟醸名乗ってるという感じか
美味いが、フルーティーでスルッと入る味わいを求めて大吟醸買うつもりならこれは外すことをオススメする

生は買いだが

28 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:06:08
北陸の酒で他にオススメあったら教えてくれー

今までは銘柄なんて気にしない程度だった日本酒初心者なんだが、
常きげんの山廃吟醸が旨くて、もっと他にも飲んでみたいんだ

値段の目安は4合瓶で2000円前後

29 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:13:57
>>28
それくらい出せば外れはないだろうから好きなの買えよw


30 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:16:22
>>28
白岳仙 純米吟醸 奥越五百万石

31 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:20:02
>>29
金沢遊びに行った帰りに某ハイウェイオアシスでそれぐらいの買って
orz って経験なら俺はあるw

32 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:23:41
それは銘柄じゃなくて保管状況じゃなかろうかw
2000円クラスだと吟醸だろうから老ねると大変なことになる場合ありw


33 :呑んべぇさん:2010/11/02(火) 23:55:18
>>30
d
福井の蔵元さんか
明日酒屋さんで買ってくるわ

あと1年程度しか北陸いないだろうから、
その間に色々楽しんで飲んでみたい

今は加賀の加賀鳶純米大吟醸のんでるけど、これも旨いねー
辛いのより、甘い(?)方が今は好きだから、普段飲む用じゃないけど
サラッとしてて飲みやすかった。

34 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 00:00:40
>>29
自分で開拓して、当たり外れを楽しむのはもう少し日本酒飲んでからにしたいw

35 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 00:30:02
>28

有名どころってことなら黒竜とか

ちょっと甘めの酒でいいなら村祐もおすすめ
味が濃くてキャラクターが立ってる酒

山間は今風のフルーティーな感じの酒つくっててそういうの好きならあうかも

まあ北陸にいるから北陸にこだわりたいってのもあると思うけど
あんま地域にこだわらなくてもいいと思うけどね

山廃っぽいかんじがいいと思ったなら他にも色々いい酒あるよ

36 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 01:01:00
>>35
おお、いくつもありがと
メモって明日酒屋さん行ったときに見てみるよー

山廃のお酒は常きげんしか飲んだことないから違うのかもしれないけど、
濃くて深い感じ(山廃によるもの?)はかなり好き
天狗舞の山廃を飲んでみようと思う

いまいるからってのもあるし、近場の方が簡単に手に入るからってのもあるかな
でも確かに地域に拘ったら、つまらなくなっちゃうね

37 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 01:38:35
>>36
量販店じゃない酒屋に行って、「こんな酒がほしい」と言うんだ。
これがスタート。地域の酒を望むならなおさら。

38 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 02:37:54
>>37
了解であります!
明日(というか今日)質問してみるねー

やっぱり、皆さんもそうやってきたの?

39 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 02:44:23
というかsageてなくて申し訳ない・・・orz

40 :呑んべぇさん:2010/11/03(水) 22:43:01
色々と教えてくれる酒屋を見つけるのが、一番の近道だと思う。
ネットの情報も有力だけどね

41 :呑んべぇさん:2010/11/04(木) 13:39:49
http://www.max-hokkaido.jp/products/list.php?category_id=98

これうまいぞ

スレチスマソ

42 :呑んべぇさん:2010/11/04(木) 14:01:29
>>41
マルチで宣伝すんな

43 :呑んべぇさん:2010/11/04(木) 18:17:45
>>41
北海道では、久保田、八海山、越乃寒梅、雪中梅がプレミア価格なのか?
かわいそうな土地柄だなw

44 :呑んべぇさん:2010/11/06(土) 08:09:14
>>41
サッポロ信者と純米信者ウザイww


45 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 21:12:32
あまり盛り上がってないね、燗酒がおいしい季節になったのに。

今日は熱燗にしようと普通酒を買って来た。滋賀の北島酒造の酒半御代栄(4合瓶で900円弱)。
ここは日本酒のイベントで普通酒の評価が高いので期待してたけど甘いね。冷やなら甘さが
ちょうどいいけど、燗にするとさすがに甘すぎる。でも雑味が全くなく、よく出来てはいる。

日本酒のイベントは参加する層が偏ってきているので(みょうに女性が多い)、甘い酒の評価が
高くなりがちだね。悪くはないけど、四段仕込あるいは四段仕込をブレンドしている感じの甘さ。
単独で飲むなら悪くないが、食事に合わせるのはちょっと辛い。


46 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 22:43:39
十四大の大吟醸って定価いくら?

47 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 22:48:58
その酒のことは知らないから、あくまで一般論なんだけど。
普通酒って、一般的には糖類や酸味料なんかを添加した酒が多いと
思うんだけど、それを燗したら甘いのも当然と思うんだが…

48 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 22:53:16
>>46
どの大吟醸?

>>47
普通酒でも糖類、酸味料が添加されてない普通酒は多いよ。
(糖類、酸味料の添加は原材料欄を見れば明確に分かる)

>>45の酒半御代栄は糖類、酸味料は無添加。今、「地酒」で
糖類、酸味料添加の普通酒ってそれほど多くないのでは。



49 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 22:58:33
>>48
十四代山田錦(播磨?)大吟醸 一升です

50 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 22:59:04
裏・雅山流 香華は糖類、酸味料添加の普通酒ですね
スペック、価格ともに本醸造ですけどね。

51 :呑んべぇさん:2010/11/07(日) 23:00:28
ジコンの特純ムロカ生っておいっしいですか?

52 :呑んべぇさん:2010/11/08(月) 00:29:41
>>49
Hの抽選の件なら10%チャージされてんで

53 :呑んべぇさん:2010/11/08(月) 02:25:13
>>52
じゃあ9000円くらいか

54 :呑んべぇさん:2010/11/08(月) 23:19:43
>>45です。

昨日の日本酒はぬる燗なら甘さが突出しないでなかなかおいしかった。
熱燗向きと書いてあったんだけど(温度も50度くらいと書いてあった)。


55 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 01:04:07
>50
うそ書くんでねえ

56 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 04:49:05
皆には今更かも知れんが、『玉乃光 凛然 純米吟醸』っての初めて呑んだんで感想をば。
”超無難に旨い”って感じw
多分、この酒が嫌いって人はあまりいないと思う。
でもクセが無さ過ぎて『この酒は格別!』っていう面白味は俺は無いなぁ。
ま、それだけバランスがすごく良く出来てるって事だと思うけど。
とりあえずコイツは口直し用にキープしておいて、次の酒を物色しに行く予定。

ちょっとクセがあって、且つそのクセが自分の好みにピッタリ合った時の感動が良いんだよね。
多分俺は今後も、一つの銘柄を決めてずっとソレを呑むなんてしないと思う。
本当に日本酒って個性が色々あって楽しいよね。

57 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 09:22:37
>>55
糖類、酸味料添加    ×
糖類、酸味料無添加 ○

かな?

58 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 21:02:23
北海道は小樽の地酒熊ころりを飲んでる
超辛口と表記されてるだけあってすっきりと清冽
純米酒じゃないけど変な後味もないし気に入った

59 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 21:25:32
>>58
清冽って「冽」って文字はあんま使わないよね

60 :呑んべぇさん:2010/11/09(火) 21:59:22
ビールスレで「清冽」って流行ってたよな。何でだっけ?


61 :呑んべぇさん:2010/11/10(水) 22:19:00
>>56
どちらかというと、その銘柄は癖がある方じゃないかな?いかにも山田錦の吟醸という香りじゃなくて
ちょっと雑味が強め。どういう事情があるのか知らないけど、そのメーカーはほとんどの銘柄が京都
(伏見)っぽくなくてむしろ兵庫っぽい感じのちょっと癖がある酒が多いと思う。

>>57
そうだろうね。糖類を添加しちゃったら本醸造じゃないだろうし。


62 :呑んべぇさん:2010/11/11(木) 01:31:05
親知らず抜いたんだけど・・・酒飲んじゃだめ?
いや、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけだよ!!

63 :呑んべぇさん:2010/11/11(木) 01:51:32
>>62
血がだらだらでて血を味わうことになるかもしれなくても良ければw

64 :56:2010/11/12(金) 04:36:24
>>61
>その銘柄は癖がある方じゃないかな

そうなの?
俺的にはクセの無いスゲー呑み易い感じなんだけど。
確認するにも、嫁は『日本酒は辛いから苦手〜』という奴だしなぁ。

あと、普段は安い地酒巡りをしてるんで、山田錦の吟醸という香りがどんなのかが分からないw
雑味が強いって事だけど、コクがあるって感じに受け取れるくらいに邪魔はしてないよ。
兵庫の酒はあんまり呑んだ事が無いので、次回試してみるわ、クセがある酒っての楽しみ〜w

もし良かったら兵庫のオススメが知りたいな。
ちなみに今のところ俺の最も好みだったのは(昔の)芳水なんだ。

65 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 10:29:36
日本酒は辛口も含めて甘いと思うのだが
奥さんのいう甘いってのはリキュールに砂糖がガンガン投入されてて甘いやつのことなのかな

66 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 11:58:22
>>64
おそらく>>61はその銘柄が嫌いな隔離スレのピンコテだと思うんでスルーでおk

67 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 17:46:57
富久長 っておいしい?

68 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 20:19:20
>>64
灘でいいんだよね?
福寿とか

69 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 22:13:37
>>64
あれがいいなら、兵庫だと龍力がいいかも。個人的には好きじゃないけど(苦笑)
山田錦の純米吟醸で好きなのは、不老泉の純米吟醸山廃仕中汲み(生)かな。
雑味じゃなくて旨味が豊富ながら意外なほど切れがよくておいしい。


70 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 22:31:51
キレよりコクさ。

71 :呑んべぇさん:2010/11/12(金) 22:46:11
>>70
コクもあってキレもあるよ。不老泉の「純米吟醸山廃仕込中汲」だな、ちょっと間違えた(苦笑)
「生」も書いてないかも。「要冷蔵」のシールがあって明らかに生酒の風味だ。


72 :64:2010/11/13(土) 04:30:29
>>65
いや、甘口のワインとかブランデーが好きらしい。
ってかそんなに高級品は買えないから、家ではほとんど呑まないみたい。

>>68
福寿は去年何かのコンクール金賞取ったらしいんで俺も一回呑んでみたいんだけど、何故か近所には売ってる店が無いんだよね。
通販ってのはあんまり好きじゃ無いしなぁ。
でも改めて銘柄を聞くと無性に呑みたいw
もうちょっと探してみるわ。

>>69
いや、あれが良いって訳じゃ無いんだけど・・・。
山田錦の純米吟醸なんてほとんど呑んだ事無かったし。
あとごめん、俺生酒のあのトロッとした独特の風味は苦手なんだ。
個人的な嗜好って事で許してくれい。
キレよりコクってのは超同意!


それにしてもみんないろいろ意見ありがとう。
呑みながら読んでたら、なんか一緒に呑んでる気分になるわw

73 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 11:05:59
>>72
すず音とかの発泡日本酒なら嫁の口にも合いそうじゃね?…そこからじわじわと洗脳w

74 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 13:09:23
>>72
オススメしたいのあるけど、その地方で売ってなければ
勧めても意味無いので、住んでる所を教えてもらえると助かる。

75 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 13:16:57
すすめるも何も
買えるものをいくつか飲んでから
質問しろよと言うレベル
続きは初心者スレでやってくれよ

76 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 18:08:23
>>72
どこでも売ってる兵庫のものなら桜正宗の純米が山田錦で造っているのでいいかも。
玉乃光と同じで雑味がやや多目、香りは少なめだけど、純米吟醸でなく純米なので
あれはあれでいいかも。個人的にはあまり好きじゃないけど(笑)
(コクはやや弱いかな、でも玉乃光もコクや旨味が強くはないよね?)

そういえば桜正宗のこの純米は表ラベルには純米の表記がないね。いまさら純米と
書いても売れる時代じゃないのか?


77 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 18:14:34
>>76
おまえは自分が好きじゃない酒ばかり書き込んでるな
知ったかぶりしてないで黙ってろよ

78 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 18:15:40
開運の吟醸と出羽桜の桜花吟醸(火入れ)を比べてるんだが
どっちも禿うまい

79 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 18:22:46
>>77
>>69の不老泉だけじゃなくて、大治郎の山田錦の純米吟醸も薦めたいけど、
生酒は嫌だっていうから(苦笑)

地元の京都のほうは、元々ほとんど栽培していない山田錦じゃなくて新しい
(じゃなく古い?)祝米の日本酒が増えたり、五百万石に回帰したりしている。
祝米でよければ英勲の純米吟醸、純米大吟醸はおいしい。


80 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 18:26:49
通りがかりで偶然見て買った酒が意外と旨かった。

特別純米原酒 「よしのとも」
新酒の時期にだけ富山から上京して量り売りするんだと。
まあ買ったのは9月の末なんだけど長期出張で最近まで飲めなかったわけで。
度数17度 精米歩合55% 原料米が500万石と書いてある。
富山の酒だが、杜氏はなぜか越後杜氏と書いてある。

一年後が楽しみになってきた。

81 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 19:33:01
年に一度の伯楽星純米吟醸雄町生詰原酒が届いた。
旨いのは旨いが癖が無いというか、万人向けだな。辛口が好きな人には物足りない部分もあるかも。料理には合いますね。多分どんな料理でも。

82 :78:2010/11/13(土) 19:36:56
どちらも禿旨い、それは間違いない
でも、1時間ほど飲み比べ続けてようやくおれの中で決着付いた
最初は両方とも95点だった
でも、1時間後、出羽桜は94.9点に下げた
しかしこれはおれの問題であり、出羽桜が開運よりマズいわけじゃないんだ
分かりにくいかもしれんが、将棋で言うと居飛車と振り飛車の是非を問うようなもんだ
すげえ、両方ともすげえ
今後は必ずセットで買うことにする

83 :78:2010/11/13(土) 21:24:31
もうだめだ、分からなくなってきた
さらに2時間近く飲みすすめたら、出羽桜を95点に戻さざるを得ない気がしてきた
もう無理、俺には重荷すぎた

おまいら・・・あとは・・・任せた・・・ぜ・・・

84 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 21:27:17
>>83
ポルナレフ乙

だが、桜花95点は自己採点高過ぎ
もっとおまい好みの酒は有ると容易に予想できるから、
その分を考慮すると75点くらいが妥当だろう

85 :呑んべぇさん :2010/11/13(土) 22:10:22
http://www.oden-car.jp/
 ┏━┓ /_/_/_/_/_/_/_/_/_∧
  |=知=|/_/_/_/_/_/_/_/_/_/┬ヽ
  |=っ=|_/_/_/_/_/_/_/_/_/┬┬'ヽ
 |= て =|_/_/_/_/_/_/_/_/┬┬┬┬ヽ
 |= た =|‖.八 ∬     ∬ ,    || ̄ ̄ ̄ ̄||
  |=屋=|.‖|劇| _∬___∬_  ||      ||
 ┗━┛‖|場|/  /  /  /  ヽ||,      ||    
   ┌―――――――――――┬―┬───┐   Λ_Λ
   └――――───――――┴―┘     │  ( ・ω・) <
      γ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γ´`ヽ[=======○===○
      l (,) ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l (,) |      /  人  ヽノ
      ヾ_ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ_ノノ ̄ ̄ ̄ ̄   し'(__)
http://www.kinshika.co.jp/shopping.html
http://shushinkan.co.jp/tofu/

86 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 22:52:43
この酔っ払いめ
私の今日の酒は飛露喜の黒と而今の三重酵母だ
どちらも美味かったが軍配上げるなら飛露喜かな

87 :呑んべぇさん:2010/11/13(土) 23:20:39
平成22年。全国新酒鑑評会。寒北斗、大吟醸が金賞。
飲んだ人いる?

88 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 01:04:56
獺祭が好きだあーーーーーーーーーーーーーーっ!!

89 :呑んべぇさん:2010/11/14(日) 01:10:52
ミサトさんリッチ
ネルフはみんな高給取りなのかな?

90 :72:2010/11/16(火) 05:25:25
>>73
名前忘れたけど『甘〜い軽〜い』を宣伝文句にしてた日本酒を買った事はある。
それは結構おいしいと言って飲んでたけど、やっぱ別々の酒呑んでるのもなんだかなぁ・・・ってんで結局家では一緒に酒を呑まなくなった。

>>74
大阪です。
銘柄だけなら量販店で色々揃うんだけどなんだか保存状態が悪い気がして、俺が実際に見て店の造りが気に入った小さい酒屋でしか買ってないのよね。
量販店でも味は大差無いのかなぁ?

>>75
何本呑んだら初心者脱却か知らないけど、もう十数年は(決まった銘柄じゃないけど)呑んでるよ。
同じ銘柄でも何年か経って呑んだら味が違うって事もあるから、今を知りたいんだけどね。
以前あまり旨くなかった酒でも、勧められたらまた試してみたくなるじゃん。
俺自身の味覚が変わったのかも知れんが、例えば『芳水』とか何年か前に呑んだ時は『旨いなぁ〜!』と思ったんだけど、最近もう一度呑んでみたらあんまり・・・って事もあった。


ま、難しい事はヌキにして旨い酒の感想聞いてるだけでも楽しいじゃんw

獺祭は一回呑んでみたいけど、実際に買うとなると俺の小遣いじゃなかなか買えないなぁ。
他の酒なら2本買えるしw


91 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 07:19:39
>>90
大阪!?初心者スレで聞いてる人と同じ人?

獺祭の一番安いものなら、いくらもしないし大阪の百貨店でも売ってるし
小さいサイズのものもあるから買ってみればいいのでは。


92 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 07:49:47
>>90-91
初心者くらいレベルが低いか
初心者の質問を装って何か書かせようとして失敗しているように見える


93 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 10:35:12
獺祭って典型的な削りすぎて特徴なくなった吟醸酒なんだがな

94 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 10:42:26
大阪の地酒なら清鶴酒造か西條合資のが比較的甘口で飲みやすいかな
まぁいいけども

95 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 12:58:52
酒弱くて甘い缶チューハイを少量たしなむ程度の嫁に好評だった銘柄を。

一白水成 純米吟醸1回火入れ美山錦

大阪の酒屋にあるかどうかは知らないけど、ネットでなら今でも購入可能だね。

96 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 17:52:00
竹鶴で美味しいの教えて?

97 :呑んべぇさん:2010/11/16(火) 18:18:30
12年モノでいいんじゃないか?

98 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 00:04:22
>>96
日本酒に対して基礎知識あれば、竹鶴でいくつかあっても、
うまいの探せると思うけど。元々うまい蔵元さんだし。
それでも迷うなら、酒屋さんで自分の好み言って訊けばいい
と思うよ。仲良くなれると、いろいろと面白い。

99 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 00:07:36
なんか知識とか初心者とか見下した目線の奴ばかりだな。
何様のつもりなんだか

100 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 01:28:49
俺様ですが何か

101 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 18:21:31
竹鶴って、ウイスキーと何か関係あるの?

102 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 19:00:01
>>101
竹鶴政孝の親戚筋

103 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 22:08:36
↓大手はまじめに酒造りしてないとか、絶対日本酒飲んだことないような奴が
酔っ払い同然に語ってる(笑)
http://gogonoshushu.com/archives/51644902.html#

104 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 22:16:06
菊正宗なんた戦前首位だったけど
乳酸菌は天然とか、
きもと造りにこだわったから、
いまや後発の松竹梅に抜かれ、黄桜にも抜かれそうなのに。(笑)

だいたいビールも同じように造ってるけど冠婚葬祭でそんなこと言ってスーパードライとか飲んでる人はいないのに。
http://gogonoshushu.com/archives/51644902.html#
白鶴
月桂冠
大関
日本盛
松竹梅
菊正宗
の順でそのあと白鹿、黄桜、澤の鶴、白雪



105 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 22:47:26
>>103
たしかに誤解しているところが多数見受けられる‥‥
それに対して反論したり、嘲笑ったり、無視したり、するのは簡単だけど

大手の日本酒に対するイメージがこの様なものであることを
まず受け入れてくださいね。大手の方は。



106 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:10:01
>>104
菊正宗はとっくに黄桜や世界鷹グループに抜かれてるよ。今度のリニューアルで
主力の上撰を生もと本醸造にしたのはいいが、やや辛口に振りすぎたようなのと
単一の乳酸菌を添加しているのかやや平べったい感じが気になる。

上撰よりキクマサピン(三増じゃないほう)の方が甘さと複雑さがちょうどいいかも。
でもこれは大きなサイズがないのが問題だ。風味でも値段でも松竹梅の上撰の2L
パックを買ったほうがいいかも。燗にするなら地酒じゃなくてこれで充分だ(笑)

確かに大手の日本酒でまずいものもあるので地酒マニアが勝ち誇るのは分かるが
実際は大手10社の寡占度がどんどん上がっていてもう半分くらいになってしまった。
(日本酒の消費量はどんどん減っているが白鶴、松竹梅はそれほど減っていない)

地酒も好きだがだんだんマイノリティーになっていくね。覚えられる程度に数が減った
方がいいのかもしれない。


107 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:15:38
菊正宗の本醸造も下手な地酒よりおいしいんだけどな
でも最近出した生もと純米がまずいから買う気しなくなるよな


108 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:23:58
>>106
地酒はもともとマイノリティーだな。
久保田は知ってても、十四代、而今、飛露喜なんかは

存在すら知らない人が殆んど。
だがそれでいい。





109 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:26:33
>>107
下手な地酒じゃなくて
美味い地酒と比べられる様になってくださいね。大手の方は。

110 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:26:53
十四代、而今、飛露喜なんて、このスレに来ている人なら誰でも知ってると思うが
そういう人ですら知らないメーカーが1000以上あるだろう。
(久保田は15位くらいで剣菱と同じくらいの生産量なので、もう大手では、笑)


111 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:29:33
>>109
美味い地酒とは。


112 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:33:08
>>110
久保田は地酒のつもりで書いてないよ。
べつに大関って書いても良かったんだけど。

113 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:34:39
>>111
信濃鶴

114 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:37:44
>>111
下手な地酒とは?死ぬほどあるわな、たしかに。
でも、他をけなして菊正宗を持ち上げられてもねぇ

115 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:39:12
>>111
辰の吟‥‥長野がつづいたな

116 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:39:19
>>111
キクマサより旨い地酒くらい自分で探せよ。
ピン猿

117 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:40:17
>>111
私も(菊正宗や松竹梅の上撰みたいに1200-1500円とは言わないけど、笑)
一升瓶で2000円くらいまでで、燗でおいしい地酒が知りたい。


118 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:40:45
またキクマサの販促かw

119 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:43:22
>>117
辰の吟は燗でもいけるよ。

でも、普段から自分のこと「私」なんて言わないでしょ、ピン猿さんw

120 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:46:14
>>118
いえ、松竹梅の上撰です(笑)キクマサピンはサイズの問題で割高なのと
三増ブレンドを同じ名前(ピン淡麗仕立)で出してるのがやっかい。
松竹梅の上撰は甘さ、辛さ、旨さが絶妙で、しかも燗してうまいのがいい。

いやいや、そんなことより>>117のような地酒を教えてよ(苦笑)


121 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:48:13
>>119
辰の吟は聞いたことがないけど、見かけたら試してみる。
しかし、ジョンマイは何故か大手嫌いだね(大爆笑)


122 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:48:19
盲人か?

123 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:51:03
猿はネタスレにカエレw

124 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:51:44
>>121
有名な信濃鶴 純米酒が先

125 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:56:28
>>124
まず、それが出た時点で純米信者の臭いがするよなw

>>121
バイブルが左翼漫画家の美味しんぼだからw


126 :呑んべぇさん:2010/11/17(水) 23:57:21
糖類と酸味料が添加された「普通酒」を造ってる蔵の酒は
買わないことにしている。
異論は大いに認める。

127 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 00:02:29
>>126
私もそう決めてたけど松竹梅はおいしい(笑)糖類添加をやめた月桂冠は上撰が
甘すぎるのと独特の酸味が気になる。菊正宗も一時期やめてたけど復活してるね。

でも地酒メーカーも糖類添加のものを造ってないわけじゃないみたい。松の司が
三増をやめたと聞いて、は?となった(笑)今までどこで売ってたんだよ?(笑)


128 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 00:08:16
そういうのは桶売りかなんかで、よその蔵の銘柄に入ってたのかもね。

129 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 00:22:33
ネタはネタスレでやってもらうとしてw
寒くなってきたし>>117みたいな地酒を真面目に誰か紹介してよ


130 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 00:43:16
『ミシュランガイド京都・大阪・神戸 2011』 ☆☆☆三ツ星は世界最高の12軒 

神戸は50軒が星を獲得(神戸ビーフが高い評価)

グルメガイド本「ミシュランガイド」シリーズを発行するミシュランタイヤは19日、
『ミシュランガイド京都・大阪・神戸 2011』の掲載内容を発表した。

今回掲載される施設は合計312軒で、三つ星は12軒。
今回初めて調査対象になった神戸からは2軒が三つ星に選ばれたほか、合計50軒が星を獲得した。
今年から、おばんざいや鳥料理、ゆば料理店が新たなカテゴリーとして加わっていることも発表された。

今回掲載されているレストランのうち約6割が日本料理で、
そばや寿司、てんぷら、居酒屋、串揚げ、おでん、精進料理などを含めると和食が8割を超える。
そのほかにはフランス料理、中華料理、フュージョン、イタリア料理、ステーキハウスなどが選ばれた。

三つ星を獲得したのは京都7軒、大阪3軒、神戸2軒のレストラン。

京都では『なかむら』が、大阪では『柏屋』と『太庵』が二つ星から昇格している。

二つ星は全部で44軒あり、京都22軒、大阪12軒、神戸10軒のレストランと、京都の旅館2軒が獲得。
神戸を含む13軒のレストランが初登場しているほか、12軒のレストラン・1軒の旅館が一つ星から昇格した。

一つ星は全部で183軒。京都71軒、大阪75軒、神戸37軒のレストランと、京都1軒、神戸1軒の旅館が選ばれた。

「世界には三つ星レストランがわずか90軒しかありません。そのうちの12軒が京都、大阪、神戸から選ばれています」と語り、
「今年のセレクションがこのようにすばらしいものとなったことを喜ばしく思います。

それだけに、これほどおいしくて素晴らしい料理を出している
京都、大阪、神戸のシェフ・料理人の方々は賞賛に値するでしょう」とコメントを寄せた。

131 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 00:53:05
>>129
そんなもん一杯ありすぎるわ。
せめて好みの味の傾向くらい言ってちゃぶ台。

132 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 06:36:36
>>117
杉錦の山廃本醸造

133 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 07:40:29
>>131
自分が好きなものを燗したときのレビューを書けばいいんじゃない?


134 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 09:10:30
>109に聞いてるんだろ
早く書け

135 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 09:49:16
安いのにこだわる奴は、安くて美味い日本酒スレに行ってくれ。
ここは特に価格の縛りは設けてない。

136 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 10:11:11
旭興の特別純米二段式酸基醴もとってさ山廃と高温糖化のブレンドらしいな。
まともな酒造る小さな蔵なのに高温糖化とか使うなよ最悪だ。


137 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 10:32:58
>>135
逃げたなww

>>136
高温糖化はまともだろww
知識もないくせに書くなよww
猿丸出しww


138 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 11:53:55
>>136
>>137
スレチ

139 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 12:29:28
>>137
どこがまともだよ。あんなものは酒蔵じゃなく酒工場の工業製品だろ。
>>138
( ゚Д゚)ハァ?

140 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 12:49:59
自演ウザイ。

141 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 13:03:37
いや自演じゃねぇからw

142 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 13:20:42
余所でやれよ

143 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 14:15:28
旨い地酒って何
そもそも毎年味が変わるのに
安定してる大手と比べられるのかよ

144 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 14:47:30
本醸造クラスでお勧め教えおくれ
好み的には
〆張鶴
八海山
久保田
裏雅山流
本州一
東北泉

145 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 15:11:45
>>139
高温糖化もとって九州なら何処でもやってんだが。

146 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 15:37:36
>>145
へー でもラベルに表記してないのはどうして?

147 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 17:58:28
>>146
ルールが無いから。
いちいち速醸って書いてない方が多いのと一緒。
でも確か酔鯨って書いてなかったっけ?
気のせいかも。

148 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 18:18:46
>>143
ここは地酒スレ。大手と比べてどうこう論議するスレではない。

149 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 19:43:41
>>136-139 >>145-147
酒母の話なのに
高温糖化→高温糖化法(による液化仕込)→大手→最悪
と、妄想と勘違いの連鎖をしているんでしょう(笑)

ラベルに書くとこういう勘違いをする人もいそうだから、
書かないのが正解かもね(苦笑)

>>144
それでいいじゃん(笑)


150 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:19:42
>>149
九州の蔵の話だけど

ラベルに書いたら、どう勘違いするの?

151 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:20:20
>>150
>>136


152 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:28:18
>>151
だから ちゃんと表示するべきなのに なんで 隠すの?
消費者がみんな馬鹿だと思っているのかな?

153 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:31:56
思ってるだろうなw
単に馬鹿ならいいが
妄想したり変な信仰があったりw



154 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:39:26
左翼は大企業が嫌い


155 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:43:37
>>152
そういうのが普通。
酒瓶見ても製造方法が分からないほうが多い。
モロに三増とか三増ブレンドなんて書いてる普通酒見た事あるか??
ちゃんと書けよ、と怒ってる人も多い。

156 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:56:06
>>152
高温糖化酒母自身は原材料が変わるわけでもないから書かなくてもいいのでは。
もっとも速醸系酒母の原材料の乳酸はそろそろ明記した方がいいんじゃないかな。

>>155
三増ブレンドは原材料に糖類や酸味料があるから分かる。


157 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 20:57:59
イオンで売ってるボージョレ・ヌーヴォーはどういうワインか気づいているのに、ちゃんと表記しろと言わない

ワインファンは大人か?

158 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:00:34
>>157
ワインは亜硫酸塩の添加は明記してあるね。でも、原材料は書いてないから
糖類を添加している事を知らない人は多いよね。日本酒も醸造アルコールの
添加なんてこんな感じでよかったのかも(笑)


159 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:08:01
>>158
ワインのことを知らないなら書かなきゃいいのに・・・。


160 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:09:24
>>159
多分、上から目線で恥をかくパターンだとは思うが
一応解説よろしく(大爆笑)


161 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:11:21
粗悪なバルクワイン

162 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:13:59
>>161
どのへんが面白いとこ?
地酒と関連付けて解説よろしく


163 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:15:45
ワインと地酒を関連wwww


164 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:17:12
>>163
ここはワインのスレでも日記スレでもwなく地酒のスレです
ネタスレの人は帰って下さいw


165 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:18:19
ワインファン「日本酒のことは知らない」(きっぱり)
日本酒ファン「ワインも詳しい」(と言ってみたが、本当は知らない)

166 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:19:36
日本酒の人はワインを勉強しなければいけない。

美味しんぼにもワインを見習えとと書いてあってぞwwwwwww

遠慮せずに先生と呼んでいいぞ。

167 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:20:42
日本人や日本酒は恥ずかしい存在だろ

フランスやワインを謙虚に見習え

168 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 21:41:22
いろいろと恥をかいて悔しいのは分かるが、ネタスレに戻るか、
地酒スレのネタを書いてくれよ。

>>148
大手と地酒を比べての議論ならいいのでは。さすがにワインと
大手の日本酒の話になると、このスレはふさわしくないが。


169 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 22:19:28
いま県民ショー見てるか!?

170 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 23:04:30
>>169
中々良かったなケンミンショー

しかし、高知、今なら船中八策だろ。大河で話題性あるし

171 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 23:10:55
>>169
だんだん焼酎の話になり、かなり酔っ払いの会話になってたけど(笑)
変にマニア好みのものじゃなく、一般的な銘柄の紹介で面白かったね。


172 :呑んべぇさん:2010/11/18(木) 23:19:33
どこでも手に入る比較的メジャーな酒ばかりだったな
全国でほしいと思っても手に入らなければ意味ないし

173 :呑んべぇさん:2010/11/19(金) 03:06:05
高温糖化?と高温糖化法は名前が似てるが否なるもの
なんでそんな似た名前になったんだろうな

174 :呑んべぇさん:2010/11/19(金) 07:47:24
そりゃ、どっちも高温で糖化してるからでしょ?


175 :呑んべぇさん:2010/11/19(金) 10:32:48
県民ショー柴田理恵は周りの流れからみると清酒立山を紹介すべきだったね
マスイズミはこだわり酒の部類に入るからな
昆布じめもいいけど、ミギス干物やバイ貝さしみや蒲鉾もポピュラーでいいな

176 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 00:20:30
タイムマシーンを呑んでみたいという俺の野望はまだ果たされていない・・・。

177 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 08:35:03
志太泉の開龍うめえ
朝から飲んじゃう・・・

178 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 20:33:47
>>157
ワインファンはそういうワインを飲まないよ

179 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 21:06:11
そういうワインを飲まないよ、とかっこつけるのがワインファンです(大爆笑)


180 :呑んべぇさん:2010/11/20(土) 23:20:32
>>179
情けないレス、乙(苦笑)

181 :呑んべぇさん:2010/11/21(日) 00:23:12
ここ何のスレだっけ

182 :呑んべぇさん:2010/11/21(日) 01:46:09
今日の10時から東村山の豊島屋酒造で酒蔵公開やるみたいだ
入場無料なので近くの人は行ってみたらいいかも
ttp://www.toshimayasyuzou.co.jp/

183 :呑んべぇさん:2010/11/21(日) 02:35:49
鶴乃里うまー

184 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 03:21:02
しずく・火いらず・八十八号
どれが一番美味いですか?
濃くてコクがあるのが良いです

185 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 08:25:17
>>184
濃くてコク、なら黒龍以外のほうがいいと思う。

186 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 09:23:37
そろそろ年末年始用の日本酒を買わなきゃ
お屠蘇用には寒梅の超特撰買ったけど、どうすっかな…

187 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 09:53:13
正月用には高い酒 貧乏くさいな

188 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 09:58:15
お屠蘇は不味いからウチではやらない。
正月も普段もある酒飲むお。

189 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 10:04:10
>>187
超特撰は高く無いよ?
3500円くらいだし

190 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 10:17:13
超特撰と言えば、全然違う酒だけど、島根の李白
純米吟醸超特撰が最高に好き
以前は、日本酒は、北の方しかうまいのは無いと思っていたのを
思いっきり覆してくれた酒です
冷蔵庫に必ず入ってます

191 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 11:48:26
島根で北って・・・・
裏日本カワイソス

192 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 11:52:24
この場合の「北」は東北とか新潟とかじゃないのか?

193 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 14:22:07
鶴の友 別撰(本醸造) ラベル日付・13、2、14
家の地下食料庫に置いてあった物。
色は淡い山吹色、ほのかなヒネ香。
味は、意外にも熟柿味(紹興酒のような味)がせず、やわらかい甘みがあり、
喉越しも良かった。
この蔵の純米酒は、購入して早々に呑んでしまっていたが、この酒はすぐに
呑まずに熟成させて良かった。
まだ他にも色々と熟成中のお酒があるので、これから楽しみだ。

194 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 14:37:42
熟柿の味って、紹興酒のような味か?


195 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 14:45:45
マルチ

196 :呑んべぇさん:2010/11/23(火) 23:39:14
>191
頼むから日本語を理解してくれ

197 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 06:35:39
浦霞という大吟醸を頂いたので呑んでみた。
どちらかと言うと洋酒派で日本酒は余り呑まないけど
果実のような香りで心地よく、日本酒というよりワインみたいで凄くおいしかった。
大吟醸って凄いな・・・日本酒恐るべし

198 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 07:32:54
越後桜の大吟醸って凄く安いけどどんな感じ?
値段相応?

199 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 08:16:44
>>198
値段以上に美味しいよ。
1日で瓶を空けちゃうときしか飲んでいないので、日を置いたら
どうなるかは知らない。

200 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 13:48:53
香川の凱陣の新酒でてたよ。
今年は暑過ぎたけど香川の米の出来はよいらしい。

201 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 15:30:16
〆張鶴のしぼりたて生原酒のんだ?
さすが〆張安くてうめえな

202 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 17:17:49
十四代の抽選はずれた(´・ω・`)

203 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 17:41:01
うちもハズレ。高い奴ほど当たる確立あがりそうだよね。本丸が一番多いのだろうな


204 :呑んべぇさん:2010/11/24(水) 22:37:50
酒米の出来が良くないとの噂があったが、出回り始めた22BYどうなんだろう?


205 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 00:35:39
>>204
今出回ってる酒の米は去年のだろうw
とは言え去年は豪雨がらみの生育不順が心配されて収穫高が少なかったらしい
今年は取れるには取れてるんだが酷暑の影響で質が悪いらしい
まー、ほんとに地区次第、生産者次第、田んぼ次第

206 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 17:49:56
しぼりたては新酒だべ
新酒は新米だべ

207 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 17:54:24
>>206
オマエは根本的に勘違いしているw

208 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 18:17:19
なんといえばいいか思わず詰まってしまうなw

209 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 18:25:50
「BY」は米の収穫年度を表したものではない。
‥‥なんだけど、今ぐらいの時期になると杉玉がちらほら。

使用米の収穫年度はいつのだ?とは思う。

210 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 19:08:08
ひやおろし、その後の新酒とかがちょい昔までの慣習よりも早く早くって感じになってる
他の蔵より需要先取りで売れるなら、って言う小売と蔵元のなんとなーくの間合いで出荷は早いが
蔵開きとかは毎年何月の第何曜日、とかで決まってたりするからズレてきてるんだろうね

211 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 20:51:09
>>208-209
米なんてとっくにできてるだろ。


212 :呑んべぇさん:2010/11/25(木) 21:18:55
最近は米の収穫も早くなってるよ、9月末には稲刈りだったし

213 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 12:34:32
207
今出てる新酒は去年の米ってことか?

214 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 13:11:03
米収穫されて2ヶ月やそこらで酒はできねーだろ

215 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 16:16:11
>>213
ボジョレーヌーボかよww

216 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 20:24:53
>>214
出来るだろ。


217 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 20:40:38
暑いとこ向きの米は奥手のイメージ。寒いとこむけは早生のイメージ。

218 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 23:14:55
知ってるある蔵は10月前半に刈って12月末ぐらいに出してくるな。

219 :呑んべぇさん:2010/11/26(金) 23:55:43
>>214
速醸なら2週間で酒になるよ

220 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 03:27:55
而今の美郷錦か泉川ふな口本生飲んだ人いる?
どうだった?

221 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 09:59:19
>>219
精米とその後の乾燥だけで最低1ヶ月かかりますが

222 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 10:02:54
いろいろ行程あるが醸造工程にはいるまでに2ヶ月あってそっから速醸し早いところでだいたい2ヶ月半から3ヶ月で出荷

223 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 13:52:35
>>221
(籾の)乾燥後の(籾摺りと)精米じゃないの?天日干しするわけじゃなきゃ
やろうと思えば一、二日で出来るでしょ?

>>222
二ヶ月もなにやるの?

実際、新米の新酒が少しは出てきてるよね。もちろん、もう少し遅いところが
多いけど。


224 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 14:45:44
んとね、おまえら早生と晩稲って知ってる?

それはともかく、>>206から始まったこのグダグダな流れ。
俺も>>208に同意だわ。

225 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 16:22:47
>>224
そりゃ酒造米の収穫時期がやや遅いというのはみんな知ってるだろうけど、
>>206が思っているように一般的には新酒は新米で造ることが多いのでは。
単に、そういう米の新酒が出るのが遅めになるだけで。


226 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 16:40:26
ジエンウザイ

227 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 17:18:07
どんな自演だよw


228 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 18:57:42
何でも自演って言いたい年頃なんだろw

229 :呑んべぇさん:2010/11/27(土) 22:53:12
>>223
精米の後、精米時の摩擦による熱を冷ますのに、結構長い期間放置するらしいよ。
具体的な期間は知らんけど。

230 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 10:01:46
>>229
新酒で出てくるような精米歩合60%前後の精米なら
それほど長い時間は必要ないのでは。

去年の米じゃないかと疑心暗鬼なら、とりあえずは
「新米」新酒と書いてあるものを買えばいいのでは。


231 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 17:24:36
>>223 >>225
■精米:2〜4日
(精米歩合が50%〜35%で、約48時間〜72時間程度かかる)

■精米後の枯らし:20〜25日
(精米後の米は水分が減っているので、常温で保管して米の水分を戻す)

■酒母造り:2週間〜1ヶ月
(速醸モトで2週間程度、山廃モトや生モトで1ヶ月程度の期間が必要)

従って、収穫した玄米から清酒の醪(もろみ)を仕込むまでに、
だいたい2ヶ月程度は必要だということになります

■醪造り:1ヶ月
(仕込みから上槽して酒を絞るまでに1ヶ月程度かかる)

もし、仮に9月に収穫された米から新酒を造るとすると、
早くても酒ができあがるのは、計算上、3ヶ月後の12月ごろになります

232 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 17:28:17
多分1人なんだと思うけど
ものすごい間違ってる人がいるな
何の話してるんだろう、って考え込むほど

233 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 17:40:19
>>232
誰も精米歩合50%から35%の大吟醸の話なんてしてないのにね。
そもそもそういう一般的な話ではなく、現実に今年の米で作った
日本酒の新酒が出てきているということで話は終了では。


234 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 18:05:15
いや、終了しちゃダメか(笑)>>204の書き込みからはじまった話だから
誰か今年の米で造った新酒のレポートよろしく。

でも今出ているものは、やや早めの収穫時期の米で、やや急いで米の
処理と造りをしてるだろうから一般的な話は難しいかな。


235 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 18:32:59
今出ている新酒は、今年収穫した米を使っているわけではない
たとえ早生の品種でも、今年の新米なら12月以降に出る新酒に限られる

でも、設備さえあれば、寒造りではなく四季醸造している蔵も多いだろうし
特に新米・新酒にこだわる必要もないとは思う
別に(前年の)古米だとしても、造りさえしっかりしていれば、味に違いはない

236 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 18:36:20
>>235
新米新酒 2010でgoogleなどで検索するといくつか出ては来るよ。
それに古米だから問題という話じゃなくて、>>204が言ってるように
今年の米はどう?という話。
(でも今のところ新米で作った新酒は酒造好適米ではなさそう)


237 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 19:49:33
先週酒心館で蔵開きの新酒てのを試飲できたんだけど
あれも古米?
小鼓の初手絞りてのも古米?
古米商売?

238 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 20:18:23
>>237 あえて古米を使う意味がないから安心しろ

239 :呑んべぇさん:2010/11/28(日) 23:49:20
204だけどなんか変な流れになってたんだね、ごめん。
新酒が出回り始めたから、中には新米使ってるのもあるのかなと想像した
例年との比較が気になってね

ちなみに私が例年と比較できる新米新酒は12月中旬ぐらいに出てくるらしい

240 :呑んべぇさん:2010/11/29(月) 00:13:54
各商品名の最後に出てくる、『22BY』とか『21BY』という言葉は、酒造年度のことです。
酒造年度とは、7月1日から始まり翌年の6月30日までを言います。ですから『22BY』とは、
平成22年の7月から、平成23年の6月までの間に醸造されたお酒のこと。
ラベルに印字されている日付や蔵出し日とは異なります。

241 :呑んべぇさん:2010/11/29(月) 07:39:59
>>240
大変お詳しいようなので聞きたい。ラベルの年月は瓶詰めの年月を
書くことになってんだけど、守られないので変更すると言ってたような
気がするけれどソースが見つからない。どこにあるか教えてください。


242 :呑んべぇさん:2010/11/30(火) 01:17:53
亜麻猫ってうまい?

243 :呑んべぇさん:2010/11/30(火) 11:13:40
八海山や〆張鶴のしぼりたて原酒は古米ってことでおk?
すげーうめーぞー

244 :呑んべぇさん:2010/11/30(火) 11:20:31
>>242
新政?
2月に飲んだけどウマかったよ。
酸っぱウマの日本酒では一つ抜けた印象。

245 :呑んべぇさん:2010/12/01(水) 16:20:59
>>243
小さな酒蔵では、通常11月から翌3月までの5ヶ月間で酒造りを行っているから
新酒というのは早くても12月、普通は1月以降に出てくるだろう
(だから、そういう蔵の酒は新米が多いだろう)

ただ、八海山のような大きな酒蔵では冷暖房設備が整っているから、
寒造りにこだわる理由もないし、一年中 酒を造っている
だから、考えようによっては、そういう蔵の酒は、一年中、「新酒」を出しているともいえる

そして、新米と古米というのは、あくまでも相対的な呼び方なので、
このように一年中、酒を造っている蔵の酒については、もはや、
「新米か古米か」なんてことを考えること自体、無意味であると思う

246 :呑んべぇさん:2010/12/01(水) 23:08:25
明鏡止水 純米大吟醸 PLATINUM(プラチナ)
とか
梵 超吟
って、低温熟成で凄く美味しそうだけど、どんな味なんだろう

247 :呑んべぇさん:2010/12/01(水) 23:16:31
>>245
八海山って今まで四季醸造だったっけ?
今年から10月からしぼりたてが出るようになってはいるけど。


248 :呑んべぇさん:2010/12/02(木) 16:01:39
定価-\1350 菊姫鶴乃里山廃純米+御湖鶴純米吟醸1800ml2本セット
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n94559348
定価-\1111 出羽桜 純米吟醸+初孫 純米大吟醸 雄町1800ml2本set
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u32275042

249 :呑んべぇさん:2010/12/02(木) 16:24:13
相変わらず開運はうまい。

250 :呑んべぇさん:2010/12/02(木) 20:43:02
300の十四代3000円で買ったんだけど、定価750円なのね
なんという不覚(´・ω・`)

251 :呑んべぇさん:2010/12/02(木) 22:45:13
>>249
純米無濾過なら、俺も明日、受け取りに行くわ

252 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 00:11:57
>>246
梵 超吟は一度は飲んでおいたほうがいい
美味すぎて旨過ぎて馬過ぎる

253 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 09:42:26
ほんまかいなそうかいな♪

254 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 15:45:10
酒はコスパではかるのが基本だ
値段と味は比例しない
吟醸以上のうまさは好みでしかない

255 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 16:10:10
>>254
日常的に飲む酒なら、コスパは重要だろうが
非日常的な酒(梵 超吟、黒龍 石田屋等)はコスパとは無関係と思う

もはや、絶対的な美味さ、芸術的な味わいを楽しむ酒に
「コスパがどうのこうの」などと言うのは野暮に過ぎるであろう

256 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 18:08:24
>>255
禿同
254は禿

257 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 19:49:32
>>254
酒は升で量るものですよ。

258 :呑んべぇさん:2010/12/03(金) 19:55:03
>>257
うまいねぇ、今日の1杯目はあんたに乾杯してから飲むよ

259 :246:2010/12/03(金) 23:26:36
>>252
トンクス
いっちょう奮発して買ってみます(`・ω・´)

260 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 02:22:23
255
絶対的な美味さ、芸術的な味わいなどない
ブランドや高級だからうまいと洗脳されてるだけだ
価格は生産コストであって味には関係ない
ブラインドで味わってこそ真価がわかる

261 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 03:27:50
260もハゲ

262 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 03:27:54
>>260
高額酒のブラインドした事無いでしょ?
やってみれば、高額な酒の何%かに驚くような酒質の物が有るのが分かるよ


263 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 07:25:51
>>262
「高額な酒の何%か」しかないという嫌味???


264 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 07:38:14
梵 超吟とか説明書き見れば値段相応に手が込んでいるのが分かると思うんだが

265 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:02:33
手が込んでたり高価だったりするから
うまいとは限らんという話でしょ


266 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:23:56
263、265もハゲ

267 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:33:01
>>265
そうなると、もう金額等々じゃなくて好みの問題じゃないですか。
よって、もうこのテーマは終了

268 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:36:27
>>263
何%は芸術的な味わいってことでしょ?


269 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:40:12
>>267
好みで逃げるなら、最初から味なんか語らない方がいいと思わないか?w

270 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:47:47
そして無限ループへw

271 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 08:50:17
>>267 >>269
好みじゃなくて高価でも品質的にやや問題があるものが少なくないと思う。
味も香りもない大吟醸とか、生老ねしてるものとか、酢酸臭があるものとか。

味が分かってないのか、造っちゃったものは出荷しないとしょうがないから
仕方なく出してるのか知らんけど。


272 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 10:37:21
酒は美味ければ何でもいいじゃない

273 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 11:18:55
うまけりゃいいけど、高価だったり、能書きだけ立派だったり、
蔵元の態度がやたらでかかったり(笑)する中にも品質的に
問題があるものも少なくないのが日本酒の現状というか惨状。


274 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 12:00:32
高価とか言ってもワインのDRCみたいなぼったくり価格は無いわけだし

275 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 12:17:02
>>274
ワインと比べると日本酒はすごく安く見えるのは確かだね。ワインをメインに
やってる店(リカーズハセガワとか)で見るとプレミア価格の日本酒や焼酎も
安く見える(笑)

ただワインと比べると、日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になること、
熟成が出来ないこと(出来なくはないけど別物に近くなる)、市場が狭いこと
(ほとんど日本でしか売れないこと)など問題は多いね。


276 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:17:27
また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌

277 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:21:07
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐(;-"-)┌

278 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:34:53
>>277
大切なことだから、くり返してるんだね

279 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:35:40
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌

280 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:39:47
安酒しか飲めない275みたいなやつは、ネットで得た知識しかなく
実体験がなく、あくまでも想像で書いているだけなので

>ただワインと比べると、日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になること

みたいな恥ずかしいことを書いてしまうんだと思う

281 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:41:15
>安酒しか飲めない275みたいなやつは、ネットで得た知識しかなく
>実体験がなく、あくまでも想像で書いているだけなので
>
>>ただワインと比べると、日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になること
>
>みたいな恥ずかしいことを書いてしまうんだと思う
>
>安酒しか飲めない275みたいなやつは、ネットで得た知識しかなく
>実体験がなく、あくまでも想像で書いているだけなので
>
>>ただワインと比べると、日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になること
>
>みたいな恥ずかしいことを書いてしまうんだと思う
>
>安酒しか飲めない275みたいなやつは、ネットで得た知識しかなく
>実体験がなく、あくまでも想像で書いているだけなので
>
>>ただワインと比べると、日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になること
>
>みたいな恥ずかしいことを書いてしまうんだと思う

282 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:42:01
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌

283 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:43:09
>>280
荒れるから煽らずに、実例を出すとか論理的に反論するとかして黙らせろ・・・。


284 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:47:28
NGIDに入れようとしたらIDのない板だった

285 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:49:10
>安酒しか飲めない275
その安酒はキクマサピンだね^^

286 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 13:50:40
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌
>また精米しすぎると味が薄くなるという勘違いか┐( -"-)┌

287 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:02:59
>>285
>>276みたいなおっちょこちょいなことをよく考えずに書いてしまった理由が
分かった気がするが、本気で言っているのなら、実例を挙げるか論理的な
説明をお願い。


288 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:25:12
>>283
精米しても薄くならない実例ね。
有名銘柄で言ったら

くどい上手!……じゃなくて、くどき上手

ここの酒は44%精米だろうが40%だろうが35%だろうが
33%だろうがどれもくどい!……じゃなくて濃厚です^^;

いったいどうしたらこんなにくどく……じゃなくて濃厚になるの?
っていうくらい濃厚です。精米度の割りには安いけど……
もしかして安いと精米しまくっても濃厚なのかな?

289 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:34:48
>>288
心白がきちんとない米だと精米してもあまり味は変わらないかもね。
でもそういう米だと33%精米が出来るとは思えないから、低温熟成で
旨味を出すとかしてるのかも。

でもそういう手法をあまり精米しないものに使えば(味がよくなるか
どうかはともかく)更に濃くなるし、一般的には精米歩合が低くなると
味が薄くなるという傾向は間違いないのでは。


290 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:43:26
>>289
おまえ、聖猿だろ。
飲んだ事無い酒を想像でわかった風に語るなよ、カス。

291 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:43:42
>>289
実例を挙げるか論理的な説明をお願い。

292 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:49:24
>>289
う〜ん……難しい理屈は分からないけど
くどき上手 出羽燦々33(精米歩合33%、1升3,333円)が濃厚なのは事実。

>>275さんが言うには「日本酒の場合は高価になるとむしろ薄味になる」とのこと。
安いから薄味にならないんだと思います。

293 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 14:59:30
九平次の別誂なんかも35%だけど、薄味ではないね。
上品ではあるけど。

294 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 15:10:31
一升3000円前後って普通じゃね?
高いもんでも安いもんでもねーぞ??

295 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 15:16:37
くどき上手は濃厚というより甘みが強いって感じだと思うな。
甘さに関してはタンパク質の量とか関係ないし。
まあ削るとタンパク質が関係する味が出にくくなるのは間違いないと思う。

296 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 15:21:42
甘みも酸も強いね。
あと香りも強いので、いつもくしゃみが出る。

297 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 15:22:28
>>294
>>292は(精米歩合の割りに)価格が低いので味が濃厚になったというボケ

298 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 15:40:43
>>295
麹歩合を上げて菌体量を増やしたりすればアミノ酸や核酸の旨みも乗せられるし
酵母を死滅させて自己消化させても汚い味には出来る。
米を磨くのは味を綺麗にしたいからであって、酒質設計上の問題だよね。

濃い味や汚い味には磨いた米でも出来るけど、
綺麗な味には磨きの悪い米では基本的に出来ないからね。

299 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 16:11:18
安くなるほど味が薄くなる。シャブコンならぬシャブ酒だ。
そこで糖類酸味料を足してベトベトに味付けするんだな。

300 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:08:10
まあ、基本的には高価な大吟醸クラスは、設計の方向性として、
・精米歩合を下げるので、タンパク質の含量が下がりアミノ酸が出にくくなる
(意識的に酵母を死滅させて旨味を出してる例はほとんどないと思う)
・精米歩合と使う酵母のせいで香りは強め
・酸度は低め
・酸度に合わせて糖の残存量も少なめ
で、香りは強めだけどやや薄味なものが多くなっていると思う。

>>299
それはまた別の話。ここは地酒スレなんでそういう話はよそで。


301 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:22:21
武勇を総流しで注文してみた。
生酒の保存箇所の確保はぜんぜん考えていなかった。

302 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:38:16
>>300
まったく意味が分からん。てかサル誌ね。
地酒と糖類添加には何の関係もない。

303 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:41:15
>>302
今、三増造ってる「地酒」って多くないでしょ。少なくとも積極的に宣伝はしてない(笑)
そもそも>>299は大手を叩きたいタイプの人でしょ(笑)

>>301
こってるときは生酒も平気で買ってきて冷蔵庫に詰め込むけどやっぱり邪魔だね(笑)


304 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:46:34
糖類添加=三増酒

笑止
なんという短絡思考 なんという無知
普通の人なら恥ずかしさでもだえ死ぬレベル

305 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:46:36
てか、お前ら素人共の低レベルな能書きなんかどうでもいい。
いい気分でうまい酒を飲めれば良いじゃない
そんな事より新酒を楽しもうよ
気分が酒の味を大きく左右することに気づけサル共
いっちゃん基本的なことだぞ


306 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:48:35
>>304
三増酒じゃないものもあるけど、いわゆる三増ブレンドだからこのスレでは話題にも
挙がらないタイプのものでしょ。さっさと紙パックスレにでも行ってくれよ(笑)

>>305
まだ、まともなところの新酒は出てきてないからね。もう少しすると銘柄の紹介などで
盛り上がるだろうけど。


307 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:52:19
サル=言い訳人生
あわれ

308 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:56:05
>>300
久保田の萬寿は薄味と言えるかもしれんが
どちらかというと、あんなに薄味なのが例外じゃないかな。
出品酒なんかの大吟醸も薄味じゃないし。

たとえばアスクユーに登場する純米大吟醸で
http://asku.bnfes.jp/rl/sake/?category_id=06
薄味に該当する方が圧倒的に少ないよ。

309 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 17:59:57
>>305
自分の場合どんなに美味い酒でも1人では飲みたくないね^^;
よっぽど満足できる空間とかシチュならいいけど。

310 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:06:37
>>308
出品酒は基本的には香りは強めだけど、味は薄めだよ。純米大吟醸はそれよりは
味が濃いけれど、やはり純米吟醸から純米クラス(4合瓶で1200円から1500円位)と
比べるとやや薄味の傾向のものが多いかと。

ぶっちゃけ、獺祭の二割三分、三割九分、50のうちどれが一番濃いと思う?


311 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:07:51
>>309
一人でも飲めるでしょ、と思ったけど家族を持つと
なかなか実際は一人で飲んでる状況がないな。


312 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:09:39
吟醸タイプだと、吟醸香に負けないだけの味の濃さ深さを
持たせるのが普通だよな。

しかし、薄味薄味って、カ〜ルじゃないんだから。

>>310
「思う」なんて関係ないから、具体的に濃淡度を示してくれ。
濃淡度 = 0.42×ブドウ糖濃度 - 1.88 × 酸度 - 4.44
(Wikipediaより)

313 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:31:09
>>312
ブドウ糖濃度じゃなくて日本酒度で表示すると濃淡度はこの式
濃淡度=94545÷(1443+日本酒度)+1.88×酸度−68.54

一般的には、大吟醸クラスは日本酒度が高め、酸度が低めで
造っているので、この式に当てはめてもやや淡いということに。
さらに、アミノ酸の量も少なめなのでより薄く感じる。

本醸造クラス以下になるとさすがに薄いものも出てくるけれど、
おおむね、濃さは純米>純米吟醸>純米大吟醸じゃない?
何か、くどき上手以外の反例はないの?


314 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:42:46
>>313
そう言う数式作った人ってバカだよなw
有効数字とか理解できてないんだろ?w

315 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:46:47
>>313
>>310と同じ方かな?獺祭は50を飲んでひどく落胆したので
二割三分も三割九分も飲んでいない。

上で挙がってる
http://asku.bnfes.jp/rl/sake/?category_id=06
の中で上から3つに関して言うと

九平次 別誂は純米吟醸 山田錦と比べて薄いとは感じない。
純米吟醸の方が酸っぱいけど。

田酒は……特別純米とは別物^^;味わいは薄く無いよ。
くどき上手は純米吟醸酒未来と比べても薄く無い。
ただ純米吟醸酒未来は雑味も多いけど。

あと3つとも酸は結構感じられます。数値的なことは分からないけど。

316 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 18:55:05
どうでもいいことで盛り上がってるんだなw

>>315
ワインと比べた話からはじまってるみたいだから
そのくらいのものじゃなくてもっと高いやつの話じゃないのか?

おれも4合瓶で5000円とか以上の高価な大吟醸、純米大吟醸で
濃いものがあれば教えて欲しい
贈り物に便利に使えそうだ


317 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:01:37
>>316
それは別スレに行って、ポン酢というコテハンに聞けば分かるよ^^
別スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1287808667/


318 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:03:46
>>316
自分で聞いといて何言ってるの?聖猿くんw

319 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:06:07
バレバレw

320 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:11:52
>>317
高価な大吟醸自慢ならまさに適任だなw
でもこのスレで見ないよねw

しかし見えない敵とたたかってる人いるね
俺に絡むなw


321 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:16:24
>>316
純米大吟醸 田酒じゃ不満か?
4合瓶で4,000円だが。
関東に来れば棚に置いてある店も結構あるぞ。

322 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:34:45
>>321
ああ、ありがとう
見つけたら買ってみるよ
他にあったら教えて

しかしあなた>>276の人だよね
スペースのコードが特殊で一目で分かるよ
一日、誰かに粘着してるみたいで熱心だねw


323 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 19:53:58
>>322
ああ、実例挙げても否定されるからつかれたよ。

324 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:13:18
>>323
別に、>>322さんは否定してはいないんじゃない?
かなり痛いところをつかれて疲れたかもしれないけどw

一般的な話というのを
覆そうというんだから一つ、二つ、実例を挙げるだけじゃダメでしょ
もっと頑張れよw


325 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:34:03
>>324
>一般的な話
というのは君が勝手にそう思っているだけで、世間ではそういう話はないよ
ネットで検索するだけの生活だから、そういう妄想がひどくなるんだよ

というより、322も君の書き込みじゃない(笑)
相変わらず自演がわかりやすいね、聖猿は

326 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:36:11
必死ww


327 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:38:52
>>322
あ、本当だ。ノーブレークスペース使ってるね(笑)


328 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:51:36
>>324
>一つ、二つ、実例を挙げるだけじゃ

http://asku.bnfes.jp/rl/sake/?category_id=06
みなそれなりに精米してるけど、薄味とはどれのことだ?
聖猿…じゃなくてあんたこそ実例挙げて無いじゃん。

329 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 20:52:17
>>327
自分のレスにレスしないようにw

330 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:01:30
相変わらず見えない敵とたたかってるよw
隔離スレで頑張れよ、変態サルがいないときこそww

>>328
全部だろ(大爆笑)
濃いのを挙げてみろよ(大爆笑)


331 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:08:02
>>330
自分で書かずに変なレビューサイト挙げてる時点でググった知識だけで書いてるやつだと分かるでしょ。
君も荒らしてるやつもいっしょにネタスレに帰ってくれよ・・・。


332 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:08:23
>>330
分かったよ。どれも飲んだこと無いんだな。

333 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:14:25
>>328
黒龍 石田屋
田酒 純米大吟醸 百四拾
くどき上手 純米大吟醸 山形山田錦
龍力 米のささやき 秋津
くどき上手純米大吟醸雄町44
初亀 「亀」
黒龍 ニ左衛門
純米大吟醸山廃 田酒
純米大吟醸 田酒 斗壜取
黒龍 しずく
蓬莱泉 純米大吟醸 空
八海山 純米大吟醸 金剛心
大七 箕輪門 生もと純米大吟醸
磯自慢 酒友 大吟醸純米
風の森 純米大吟醸 しぼり華
醴泉正宗 純米大吟醸 山田錦35%
磯自慢 中取り純米大吟醸35
開運 能登流 波瀬正吉 生
天法 純米大吟醸 瀬川
初亀  滝上秀三
天狗舞 山廃純米大吟醸
郷乃誉 花薫光
南部美人 純米大吟醸
酔心 純米大吟醸 超軟水仕込
福千歳 山廃仕込 純米大吟醸
國香 純米大吟醸
純米大吟醸 喜久酔 松下米40 2000
獺祭 磨き三割九分
喜楽長 天保正一 純米大吟醸
酒一筋 斗びん取り 純米大吟醸


334 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:19:49
飲んだこと無いのに無理して書かなくていいよ。

335 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:21:58
>>334
飲んだこと>>334がいかに濃いのかを解説してくれます!


336 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:22:41
あ、間違えた
酔ってるやw
飲んだことある>>334がいかに濃いのか解説してくれます!


337 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 21:30:06
荒れてるな。初心者スレが落ちてるからかな?誰か立ててくれよ。


338 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 22:07:03
>>336
今、ググってますから少々お待ち下さいw

>>322
ネタスレを見てきたが粘着してるやつで
同じやつがいるなw


339 :呑んべぇさん:2010/12/04(土) 23:54:41
一人で必死に荒らしてたのがバレバレのスレの止まりかたw
どう考えても当たり前のことにまで必死に反論してるのは何故だ?w


340 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 00:47:13
而今のにごりは美味いですか?


341 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 01:18:47
にごり注文したけど届くのはクリスマスあたり
というかなんで荒れてるの
日本酒なんてそれでなくても飲む人少ないんだからさ、ヽ(´ー`)ノしろよ

342 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 08:14:42
おまいら年末年始に飲む日本酒決めた?

343 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:16:12
>>342
もう買った。武勇と霧筑波。

344 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:27:14
霧筑波は酒屋さんの今月の瓦版に書いてあったんで興味でた。
純米うすにごり生 と山廃純米吟醸の2本なんだがどっちお勧め?

345 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:41:07
迷うくらいなら両方(ぼそ
あるいはサイコロで決めてもよい

346 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:46:53
時期が時期なんで、年内に購入確定のお酒だけで冷蔵庫および
常温保存用の押入れスペースもギリギリなのよ。

燗にする機会が増えたし山廃でいいかと思ってたんだが、うすにごりもうまそうだしなぁ
この迷ってる時間も幸せなりね〜

347 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:53:38
どんだけ買っているんだw

うすにごりはすぐ売り切れになるから
そちらを優先で買うとかいう判断でもよさそう。



348 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 09:58:26
thx! うすにごり確保確定でw

初めて呑む蔵なので楽しみなり〜

349 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 10:25:22
おいらは年末年始は花巻の方の温泉でおこもりするので、宿か現地のデパートかでなんか買う予定。
あんまり詳しくないので、あったらこれ買っとけってのがあったら教えてくださいませ。

350 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 11:54:00
せっかくのイベントだったら、市販価格で1升3500円前後の、
この季節ならではの限定酒をすすめたい。
岩手の方なら、それはそれは美味い酒がいっぱいあるだろう。

話は変わるけど、菊姫から山廃純米原酒(無濾過生)が出るってメールが来た。
俺は純米原酒が好きで、ロックやお湯割りにして楽しむんだ。
濃さ(強さ)の調節ができるのがいい。

351 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 16:34:39
手に入るなら昌和蔵がいいな。
一度だけ偶々買って飲んだらメチャ旨だった
洗心と値段があまり変わらないのに、味は雲泥の差だったよ。
石田屋とかは、まろやかなだけで味はしずくと殆ど変わらない対して旨くも無い酒だったけど、コレはお薦め。

352 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 16:48:21
ぼちぼち、正月用の酒を考えないといけないのだが、正月らしい
目出度い名前で旨いヤツを教えてちょうだい。
あ、基本的に濃い酒が好きで、懐具合が…なんで、3,000円前後の
物を教えて下され。
「開運」は除外しといて下さい。

353 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 17:59:00
つ 松竹梅上撰2本

354 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 19:06:51
>>350
ありがとうございます。
花巻にマルカンデパートと近所に地酒も置いている酒屋が
あるみたいなので、そこら辺で限定酒探してみます。

昌和蔵ネットで見たら美味しそうなので、これも欲しくなった

355 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 19:18:54
而今のにごり欲しい人で福島県の近くに住んでる人
福島県郡山の泉屋にまだ結構残ってたよ

日本酒苦手な人でも飲めるから、余り日本酒飲めない人に勧めたり
あとは正月甘酒代わりのフルーティーなにごり飲みたいってひとにはおすすめ出来る

356 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 19:37:21
名前もろだしとか店に迷惑になるとは思わないんですね

357 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 19:58:36
>>353
松竹梅、名前がめでたくていいね。どうせ最近は日本酒なんて正月しか
売れないし(笑)味もおいしくてよく出来てる。

>>356
いいんじゃないの?中傷してるわけじゃないし売れて困る店もないだろう。


358 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 21:56:06
>>357
ピンしか飲まない人間に、日本酒の味なんてわかるの(笑)

359 :呑んべぇさん:2010/12/05(日) 23:21:41
>>357
355は十中八九店員だろハゲ

360 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 01:25:30
>>358
許しなさい
それがあなたの幸せへの道です

361 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 19:18:57
>>350
原酒好きはいいが、ロックや水割りってところが許せない
超個人的に

362 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 19:52:11
店の名前晒しは、地元で楽しんでる人が買えなくなるよ
そのせいで抽選制になったり、出初めと、終わりかけに1本ずつって楽しみもなくなる
店と蔵元には早く売り切れた方がいい、っつーのは分かるけどね

363 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 19:55:41
頼むから久保田の萬壽を薄味なんていわないで
ちゃんと味わってくれ!
きれいな作りの中に、複雑なコクやら味わいやらたくさん詰まってるから
何しろちゃんと味わってくれ、それが久保田の酒造りの方向なんだ

日本酒でもこういう方向性もあり、島根の李白のように、これぞ山田錦!
というコクと言うかいかにも日本酒らしいしつこさを持った酒もあり

茨城の郷の誉の純米吟醸のように、安くてコクのある酒もあり、同じ酒蔵の
製品で同じ純米吟醸で、基本的に同じ路線であるのに、山桜桃のように
洗練された物を作る
他にもたくさんあるけど、みな、それぞれ味わい深い旨い日本酒だ

味の薄いものって言うのは、白●酒造の物のように、活性炭ろ過で味も素っ気も
取り去った物のことを言うと思う
日本酒の嫌いな女性たちの日本酒の入り口になったという役割は果たした
と思うが

長文スマソ


364 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 20:07:36
はっきり言って萬寿より獺祭50の方がうまいんだが

365 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 20:24:20
>>361
生原酒のロックはおいしいよ。香りや味が強めのものが多いのでロックでも
充分美味しい。やや濃すぎるのが薄まってちょうどいいバランスになるものも
少なくない。かといって元々冷やしているのでむやみに薄くもならない。

>>363
白●酒造の段落が何を言いたいのか、さっぱり分からん。

>>364
無理に、その二つを比べなくても・・・。


366 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 20:54:34
>>365
>生原酒のロックはおいしいよ。〜
薄いコメント、というか意味のない内容だ
もし、こういうことを書くのであれば、具体的な銘柄で示さないと意味ないよ

「白●酒造の段落」は、大手メーカーに対する変な信仰心がなければ
誰でも意味が通じる話だと思うけどな(笑)

367 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:06:15
●瀧酒造は大手か?
資本金2500万以下だぞ?w

368 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:08:58
>>366
大治郎の山廃純米がロックで最高だったよ。

白●酒造の段落は、お約束の大手叩きの話だと思うけれど
そうだとするとその段落の後半がよく分からないんだよ。


369 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:23:10
上善は日本酒の味も分からんスィーツどもに受け日本酒の客層を広げたが
活性炭ろ過で味も素っ気もなく味の薄い酒なので>>363の口には合わん
くらいの意味じゃないか?


370 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:30:53
>>369
そこかよw
白瀧は純米にしたから信者の味方だろww


371 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:34:44
知るか。
オレは>>363でもなければ信者でもない。
また、要約しただけなので上善が不味いとも思わん。
特徴あるな。とは思うが。

372 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 21:52:13
>>369
>>368です。ありがとう。

白瀧は>>366さんが言うような大手じゃないような気が。
白鶴?白雪?白鹿?という状態になっちゃったよ・・・。


373 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 22:06:53
久保田の美味いものには当たった経験がない。
朝●酒造のは別ラベルも含めて、すべて俺の苦手な安酒の嫌な味がする。
高級品はそれなりに飲めるのかも知れないが…てゆーか飲めないと詐欺だが
普及帯が旨くない蔵は嫌い

374 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 22:21:23
朝日酒造と言えば、4合瓶で4千円前後の朝日山を飲んで、あまりの不味さに流しに棄てた経験があるわ
越州の6も不味いし…
はっきり言って、飲めるのは洗心と得月だけ。
しかも得月は味が又劣化したし…
どこまで劣化するんだ?朝日酒造。

375 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 22:39:21
>>373-374
普通に、萬寿、千寿、百寿を造ってればいいのに、純米信仰に振り回されて
右往左往してるからおかしなことになってるね(萬寿と千寿の間の価格帯の
ものがなかったのを無理に埋めたせいかもしれないけど)。


376 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 22:45:31
>>374
ところで四合瓶で4000円の朝日山ってどれだ?変にプレミア価格になっていて
とんでもない保管状況になっていたのでは・・・。


377 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 23:34:06
しまった。呼友頼んじゃったよ。
2本も・・・

大七かなんかにすればよかった

378 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 23:45:28
>>373
>普及帯が旨くない蔵は嫌い

そうなると、灘・伏見の大手蔵は全滅だね

379 :呑んべぇさん:2010/12/06(月) 23:55:12
>>377
呼友と久保田 萬壽を飲み比べしたことがあるけど、呼友のほうが洗練された味に思えた
萬壽が好みなら、呼友も気に入ると思うよ
逆に、萬壽が好みでなければ、呼友も好みの味ではないかも

380 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 00:00:15
>>378
普及価格帯は明らかに大手が買ってると思うが・・・。佳撰(旧二級)クラスは
どこが造ってもそれなりだけど上撰(旧一級)クラスの普通酒は信仰心なしで
飲めば大手のものはすごくおいしい。

これらのクラスで勝てないのが中小の純米偏向の原因ではないかと。本当は
普通酒のほうが地域の特徴がはっきりしていてもっと「地酒」っぽかったのでは
ないかと思うんだけど・・・。今はどこも東京(大都市)志向で特徴があいまい。



381 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 00:03:32
十四代またはずれた(´∀`)

382 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 02:51:52
>>380
大手の普及帯の酒というのは、最も手に入りやすく
CMでも力を入れている酒のことだよ(例えば、月、天、まる等の酒)

何をもって勝つとか負けるとかいっているのかは不明だが、
少なくとも酒の味の点では、その手の大手の酒は中小蔵より劣っていると思う

いわゆる大量生産によって造られる大手の酒に、価格面で中小蔵は勝負にならない
そのため、大手との競争に勝つためには、酒の品質で勝負するしかない
逆に言えば、品質で大手に勝てないような酒しか造れない中小蔵は、
つぶれる運命にあるということであろう


383 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 06:50:35
>>376
なんか年に一回だけ造ってる限定品らしい。
オレの買ってる店は、プレミア価格とか全く無いから、朝日酒造のサイトを調べられば載ってるはず。

384 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 07:11:53
>>382
地酒的に普及帯とは一升2000円前後だと思う。
紙パック系は焼酎で言えば甲類焼酎のようなもので、本当はそのクラスが2000円クラスの味をしててくれればいいんだけど
実際はツマラン酒になってて、それが日本酒離れの一助になってる気がする

385 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 07:23:49
>>382
そりゃ、大手のまる、月、天クラスの酒を、中小の上のクラスの酒と比べたら
そういう話になるだろうけど・・・。

実際は、大手の上撰クラスは(1500円位)は中小の普及価格帯(2000円位の
上撰や純米)と比べておいしい場合が多いと思う。変な信仰心がなければ。

中小の値段の高さや、(特に純米の)品質のばらつきが日本酒離れの一助に
なってる気がする。と煽り返してみる(笑)

>>383
そこまで(>>374の様に)中傷したくて仕方がないのに、どうしてわざわざ買う?


386 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 07:45:00
>>382
おんなじ価格帯で比べないと

387 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 07:59:17
>>385
パック酒は軽くて割れないからまだいいけど
2000円くらいのものは一升瓶で重くて邪魔だよな
720mlのびんで売ってないものもあったり売ってても割高だったり
「普及」させる気が感じられないw


388 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 08:00:41
>>386
地元のために少し高くても買おうと思うけど、2000円クラスの地酒って
1500円くらいの大手の上撰よりおいしいと思うものがないんだよな。
何かおすすめある?



389 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 08:02:37
>>385
>>376の質問に答えただけだけど?
それに飲んで不味かったから、不味いと書いただけだが?

390 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 09:24:22
このご時世、一般レベルでは発泡酒や焼酎のお湯割りが競争相手なんだから
一升瓶2000円前後でないとキツイだろねぇ。
地元民相手の晩酌酒があるのだから、都会の酒屋やデパートの
酒売り場もそのあたりの品揃えを豊富にしてくれりゃありがたいんだけど、
同じ手間で単価落ちるのイヤでやらないんだろうなぁ・・
喜久酔の普通酒や手取川の一番安いのなんて美味いよね。1700円代で。


391 : [―{}@{}@{}-] 呑んべぇさん:2010/12/07(火) 09:49:41
静岡県の蔵は1700円前後で普通酒競争してて、美味いのもわりとある。
志太泉のなんかは燗にするとコスパ最高に感じる。
なんでも、蔵の人が言うには制約の多い普通酒はやりがいがあるとのこと。
車なんかでも制約の少ないスーパーカーより制約の多い庶民向け乗用車に情熱を傾けるエンジニアや設計者はいるしね。

392 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 10:31:06
制約が多いというより、全く別の技術が求められるという感じだと思う。
でもただ良い酒を造るのとは違った面白さはありそう。

393 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 22:23:22
栄川の本醸造なんて2000円以下だけど
充分旨いレベルだと思うけどいかがなもんだろか?

394 :386:2010/12/07(火) 22:52:30
>>388
その価格帯なら、やっぱり大手の上撰が強いと思う

それに、あなたの地元がどこかもわからないし

395 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 23:12:36
>>393いいよ

396 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 23:31:41
而今でいっちゃん美味いのどれ?

397 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 23:41:02
>>396お前が美味いと思ったやつ

398 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 23:47:58
>>397
お前が美味いと思った奴は?

399 :呑んべぇさん:2010/12/07(火) 23:48:57
>>398べつに

400 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 00:45:15
>>399
からの〜?

401 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 00:48:44
その蔵で最も多く造られている酒(たぶん普及酒)の質を上げることが
日本酒業界全体を活性化することになるはず

価格を下げるのは良いが、質まで下げたら、売り上げには逆効果
大手の赤い酒は、まさに清酒業界全体の売り上げにも悪影響を与えている

文字通り「安かろう悪かろう」を実践して、消費者の信頼を日々失わせている
その元凶が、大手メーカの赤い酒であることは、誰の目にも明らかであろう

402 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 01:42:09
而今飲んだいくつかのうち一番旨かったのは山田の生かな。
あと美郷錦最近開栓したけどかなり旨かった。

403 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 03:16:42
流れにそぐわんかも知れんが、鄙の雪蔵 純米酒ってを初めて呑んだんだが旨かった。
4合瓶で1000円もしなかったし。
それだけ呑んでも無論旨いが、肴つまみながら呑む酒として絶品だったわ。

404 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 04:09:26
>>401
>大手の赤い酒は、まさに清酒業界全体の売り上げにも悪影響を与えている

ソースは?まさか美○しんぼじゃないよね。

405 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 04:16:38
>>404
バカじゃね?
どう読んでも個人的な印象だろ。
赤いってのは紙パックだろ?

406 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 06:21:51
美味しんぼ

407 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 09:06:47
地酒VS紙パックみたいな不毛な争いをしたい人たちがいるわけだが。
これらは消費している人が根本的に違うのであって、
問題になるのは一部の安い飲食店において「日本酒」という名の日本酒を注文した場合だけなのである。
しかも皆さん「日本酒」を居酒屋で頼むかというとそうでもない。
よって灘大手と地酒の対立構造などないといっていいほどなのである。

真に問題なのは地酒メーカーが変にマニアックになりすぎて、
奇抜な味を狙いすぎた結果本流のところが無くなっていっていることなんだろうと思いますわ。
なんでもそうだけど馬鹿でも違いが分かるものというのはよく売れるのですね。

408 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 10:36:48
マニアでもない一般の人が日本酒の味で認識してるのは、紙パッククラスの酒の匂いと味じゃないだろうか。
どこにでも置いてあるし、宣伝も多い。

簡単な解決策として、もっといい酒や新酒も紙パックで出してほしい。
そうすれば消費者も、ああ、こいつらは安酒なんだと認識出来る。

409 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 11:52:45
いいかげん上原信者は巣に帰れよ

410 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 12:02:43
中身がどんなにいいお酒でも紙パックだと飲もうとい気にならないなぁ。ワインにもあるけど。
気分の問題だな。ビンに貼られてるラベルだって古臭い昔ながらのだと敬遠しがちだし。
雰囲気はどうだっていい人が大半なの?


411 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 12:19:38
自分は美味ければ紙パックのほうが有り難いね
スペース効率がいいし、横にもできる。

そりゃ5000円以上になってきて紙パックじゃ面白くないけど
紙パックで無濾過原酒とか飲めると嬉しい

412 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 14:05:07
「地酒VS紙パック」という対立はないと思う

そもそも紙パックを日常的に買う人は、「安いから買う」という理由が
最も多いだろうから、味や品質は二の次で、とにかく酔えればいいという人たち

一方、とりあえず瓶(ガラス瓶)で買う人は、もちろん価格は安いに越したことはないが
多少は味や品質にもこだわる人たちであろうから、ある程度、消費者の層は分かれている

問題なのは、それ以外の一般的の人たちの「日本酒」に対するイメージが、
瓶の清酒よりも、この紙パックの清酒による影響を大きく受けている点だろう

当然だが、一般の人たちに最も強い影響を与えるのは、最も多く売られている酒である
つまり、大型スーパーなどで必ず置いてある紙パックの清酒が、
最も一般の消費者のイメージに影響を与える ということである

こうした清酒に対する悪いイメージ(臭い、不味い、悪酔いしそう)が、紙パックのみならず
それ以外のまともな清酒にまで影響を及ぼしてしまうことが問題なのである
つまり、そうした悪いイメージの先入観によって、まともな清酒の購買意欲までも奪ってしまう

まさに、悪貨が良貨を駆逐して、日本酒全体に悪影響を及ぼしているのである

413 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 14:56:35
ちゃんとしたワインを楽しんでる人は、スーパーやコンビニで売ってるワインの事なんて気にしないだろ。

日本酒も同じでいいじゃないか。
スーパーやコンビニで売ってる酒なんて無視したらいいんだよ。

ちゃんとした日本酒をちゃんとした状態で保管している店で買い、
いい日本酒とそれに合う肴を出す店で飲んだらいいじゃないか。

414 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 16:38:02
そうだね獺祭がいいね。

415 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 17:20:00
質問させてください。

知人に伊吹という子供が生まれる予定なので(今月末),
彼らが日本酒好きということもあり,子供用品と一緒に伊吹と名前の付いた
日本酒をプレゼントしたいと考えています。

インターネットで探した結果,花伊吹という日本酒が過去に売られていたことは
調べましたが,蔵元に確認したところ,5年ほど前に終売になっているそうです。

そこで皆さんに伺いたいのですが,
日本全国,どこのお酒でも良いので伊吹という名前の付いたお酒をご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?
もしくは,5年物の花伊吹を通販で購入できるお店をご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?

私どもは東京在中なので東京で買えれば一番良いのですが,,,

何卒,宜しくお願い致します。

416 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 17:42:13
気持ちは分かるが方向性が間違っていると思う。
美味いか不味いか分からない、というか美味ければ今も続いてるだろうが、
どう考えても行きすぎな古酒を買い求めて贈ったとして、喜ばれるだろうか。
それよりも、美酒に心のこもったオリジナルのラベルを付けてみてはどうか。
「清酒 オリジナルラベル」でググってみ。
ワインではよくあるんだが、長期保存に耐えられるやつを数本贈って、
子供の成長の節目ごとに飲んでもらうのもいいだろう。

417 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 17:46:37
安価で粗悪なワインがスーパーマーケットやコンビニで売られているから、高品質のワインが売れなくなっている。
とワインファンは言っているのだろうか?

ヨーロッパのワインの多くは桶買いされてブレンドされたもので、ラベルに生産者の表示義務がないから、信用を失って売れなくなっている。
とワイン通は考えているのだろうか?

418 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 18:42:26
>>415
ttp://www.nagahamanosake.com/htm01/syouhin01.htm

419 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 20:49:01
たとえば紙パックやスーパーで1000円以下で買えるワインが、日本酒のように
原料に糖を使っていたり、アルコールを添加してたり、添加物いっぱい入れてたらどうなんだろう?
ワインは安くても安いワインの味がするだけで、基本的には同じ軸線上にある。
国産大手の安いヤツとかでワイン風の変なのはたまにあるけど、メインストリームじゃないし

500円以内で十分美味しいのが買えるんだよ?
王様の涙とかどこでも買えて普段のみに十分
それに比べて日本酒は上と下で軸がブレてる気がするし、まずい酒が高い。

420 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 21:01:36
うがい薬を飲む方がましだぞ。

421 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 21:11:21
いい加減紙パック板で遊んでもらって来いよ
折角立ってるんだからさぁ

422 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 21:40:58
>>419
ワインは原料に砂糖を使ってるよ


423 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:00:50
あまりにも日本酒が売れなくて酒屋が発狂しているなw

424 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:16:19
>>423
糖類の添加をやめたら、
アルコールの添加をやめたら、
売れるとか他社と差別化できると考えてるんだろうけど
日本酒のイメージを悪くしているだけかも
マニアや評論屋や漫画家も同じように余計なことを大げさに言って
日本酒のイメージを悪くしている



425 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:22:58
糖類の添加やアルコールの添加に対する悪いイメージは
どんなに理由を並べても、いまさら変えられないだろうね。
それが業界とって良い悪いは別にして。

426 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:24:06
>>424 小難しいこと語って付加価値を上げているつもりなんだろうけど、それが日本酒を消費者から遠ざけていることを解ってないのだろう

427 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:31:11
>>425
ワインは砂糖や酸味料が添加されてることがあるし(しかも明記されてない)
保存料、酸化防止剤としての亜硫酸塩が添加されてるけど
わざわざ貶めることを言う人がいないからイメージは悪くないよね

>>424さん>>426さんが言うように
日本酒マニアは小難しいことを言って日本酒のイメージを
わざわざ悪くしているだけみたい
単に漫画の受け売りを書いてるだけだろうけど

428 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:46:35
ただ、その漫画(美味しんぼ)は相当売れていて、町の蕎麦屋とか定食屋
ラーメン屋、理容店などいたるところで見かける。

たとえその内容が間違っていようが、古い資料を基に書いていようが
,糖類の添加やアルコールの添加に対する悪いイメージが多くの人に
刷り込まれてるね。現在進行形で。

429 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 22:56:57
本当は、アルコール添加の普通酒こそ地元で飲まれて地元の好みを反映した
「地酒」だと思うんだけれど、妙な信仰のせいで東京や大都市圏向けの酒が
「地酒」としてもてはやされるのは実に残念だ・・・。


430 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 23:19:13
造り手も東京で一旗揚げたい気持ちがあるのもまた事実。
それに日本人はミーハー。

431 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 23:27:04
>>429
そもそもの考え方が逆なんだよね
そういうでたらめで、歴史を知らない無知な消費者を
だませると思っているのかな(笑)

そもそも、清酒にアルコールを大量に添加して薄辛くなるから、
水飴や酸味料を入れるようになったわけで、
戦前の米が充分にあった時代には、糖類や酸味料を入れた清酒なんて
全くなかった

醸造アルコールを入れるから、糖類や酸味料で味付けをする必要が出てくるのであって
元々の清酒には糖類も酸味料も必要のないものだったんだよ

カクテルやリキュールが飲みたいのなら、わざわざ清酒を飲む必要はないんじゃない(笑)

432 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 23:32:37

自演の臭い

433 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 23:45:29
そうだね獺祭がいいね

434 :呑んべぇさん:2010/12/08(水) 23:49:19
>>431
ワインと違って、糖類や酸味料の添加は明記されているから書いてないのを
買われたらよろしいのでは。わざわざ「無知な消費者」を馬鹿にしなくても。

435 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 00:07:33
間違えた無知な消費者「を」じゃなくて、無知な消費者「と」だ。
純米酒しか飲まないという味じゃなくて形だけにこだわる人だと
思うけれど、このスレではそういう志向の人は激減したね。


436 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 00:32:52
>>429
もともとは地酒と言う言葉には蔑称のようなニュアンスが有ったはずだがな


437 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 01:23:34
>>436
はぁ?
お前の中ではの話を当然のように言うなよw

438 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 01:31:15
地酒
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/encyclopedia/00120.html

もともと「田舎酒」「下らない酒」のニュアンスが含まれる。
俺は>>436じゃないけど、わりとよく知られた常識的なことだと思うぞ。

439 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 02:07:03
>>438
今は、灘の大手の酒が「下らない酒」になっちゃったけどね
歴史とは皮肉なものですね(笑)

440 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 02:16:23
「神亀」呑みたいのぅ(´・ω・`)

441 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 02:57:33
オレも亀の翁飲みたい

442 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 03:58:37
ワンカップ好きならそれでもいいじゃないか
普通に純米酒マニアと共存して生きて行けばいい

ただ、純米酒が日本酒のイメージを落として
ワンカップが日本酒のイメージを上げるとも思わんが

好きな酒を好きなように飲め

443 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 04:09:02
櫻正宗なんてのはやっぱ大手なのかな?
まあ全国区だから地酒じゃないかw

444 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 04:57:27
>>437
半可通過ぎるだろwww

445 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 05:40:30
たしかにアルコールや糖類の添加がまずい酒を作るわけじゃないし、理由もありやめれば
すぐ日本酒が売れるわけではないだろう。
でも悪酒製造の抜け道になっているのもまた事実。

リキュール類とでもして、しっかり区別すべきじゃないのかな。

446 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 05:48:12
まあアルコール添加で発酵を止めて品質を安定させてる面もあるしなあ。
本醸造までは少なくともアル添を容認すべきだと思う。
乱れてるのは一部の普通酒。

447 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 05:59:44
>>429
同意。アルコールの添加の功罪より、地酒の個性はどうあるべきかの方が高尚な話題だと思う。

それぞれの個性を守るべきマスコミの一部が、究極だの至高だの本物だの、個性をなくし画一化させているような気がする。

448 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 06:27:44
>>447
地方都市の経済状態とは乖離した高尚な話だけどな

449 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 06:45:09
>>448
わかったよ。「くだらない」田舎酒の蔵元がどんどん廃業している現状について話題にすることは

疲弊している地方経済の現状を知らない愚か者がすることかもしれないな。

450 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 07:45:26
>>449
ドンドンって、地酒屋が実際にどんなペースで廃業してるんだ?

俺が買っている蔵元はあまり潰れないから実感が湧かん

451 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 10:31:52
>>449  10年後には半分くらいに減ってそうだな

452 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 10:32:00
>450
地酒屋って酒屋の話か?流れ的には蔵元だと思うが・・・
1998年の日本酒販売量は109.5万キロリットルだったが、2008年度は63万1500キロリットルと、10年間で6割以下に。
蔵元は4073ヵ所から1845ヵ所(2007年度)へ、2009年には約1700蔵に。いずれ300蔵程度にまで落ち込むと見られている。

453 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 11:09:21
スペック厨や純米厨みたいな原理系キモヲタを相手にしすぎた弊害。
そこそこ美味い酒を安くという健全な一般晩酌オヤジを無視したツケだ。
みんな焼酎と発泡酒へ行っちゃった。 南無阿弥陀仏。
妙な付加価値・高機能信仰でシナチョンに「シンプルで安いモノを」という
購買層を根こそぎ持って行かれた電機屋とダブるわ。

454 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 11:16:01
手軽に買える安くて美味い日本酒があれば、焼酎なんぞには食われなかったよ。
本格焼酎は飛び抜けてうまいものがない代わりに、不味いものもなく
安くても美味い酒が選び易い。

同じコストパフォーマンスで比べると日本酒はクズ酒ばかりだ

455 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 12:05:15
外人部落の生活保護のアル厨は即刻、死にましょう

456 :ジョン猿訓練生 ◆/7B9WDJMl9JC :2010/12/09(木) 13:00:12
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?

457 :ジョン猿訓練生 ◆/7B9WDJMl9JC :2010/12/09(木) 13:01:37
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?
ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?ここの人たちって、なんかの病気なの?

458 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 15:12:31
>>453
健全な一般晩酌オヤジなんて居るの?
頭が花畑だとしか思えないなw

459 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 15:45:34
不健全な一般晩酌オヤジとは何ぞや?

460 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 15:50:56
>>459
おまえのような頭の悪いヤツの事じゃないか?

461 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 15:54:23
変なの相手にしちまった・・・

462 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 16:04:56
>>461
自業自得
というかお前の頭では議論は無理w

463 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 16:06:52
キチガイの相手をしてしまいました。
みなさんスレ汚しすみません。

464 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 16:09:33
>>463
顔真っ赤だぜw

465 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:04:02
もともと地酒とは他県で知られていないが、地元ではどこの酒店でも売っている普段飲みの酒だったはず。
そのなかには掘り出し物のうまい銘柄が結構あって、うまい地酒と呼ばれていた。(秘密の県民SHOWみないな)

しかし今地酒は、はせがわ酒店のような専門店が商業的にプロデュースした高品質の酒を言うようになった。

そうした蔵元の地元の一般消費者を軽視した姿勢が日本酒衰退の原因だとするのが>>453の言いたいことじゃないか?
全面賛成ではないが、頭がお花畑だとは思わないぞ。

466 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:44:40
日本酒が飲まれないのは、高価な純米酒や大吟醸か粗悪なカップ酒しかなくて
中間のそこそこ美味くて安い酒がないって理屈なんだろ?

でも、どこの蔵元も純米酒や大吟醸しか売ってないわけじゃなく
普通に添加物入りの廉価酒も売ってんのにそれを無視する理由が分からん

日本酒は宣伝が本当に下手だとは思うが
消費量が焼酎に負けてるのを美味しんぼとかの所為にするのはおめでた過ぎるわな

467 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:47:53
大体、健全な一般晩酌オヤジ御用達の日本酒って具体的にどんな銘柄のどのクラスなんだよ
そこをワザと曖昧にしたまま話を進めても噛み合うわけがないわな

468 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:51:33
日本酒衰退の原因をアルコール添加のせいだとするのは、頭がお花畑だろう?

469 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:54:29
ウイスキー好きにシングルモルト好きがいようが角瓶やトリス好きがいようが素直に棲み分け出来てるしな

バーボンだろうがスコッチだろうが好きな酒を好きなように飲めば良し
馬鹿にされても気にせずトリスを飲むオヤジのように
カップ酒が好きで飲んでるオヤジがいればそれもまた一般的な正しい晩酌スタイルだろ

470 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 17:54:41
>>467
いわゆる地酒専門店では取り扱っていない、地元の一般酒店で取り扱っているだけの中小の銘柄じゃないか?

そんな銘柄1000ぐらいあるんじゃないか?

471 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 18:02:31
>>470
その、元から地元しか相手にしてない蔵元は
メジャーな蔵元の純米酒や大吟醸が話題になったから潰れていってるのか?

単に、誰からも大した宣伝もされず、そのあまりの細かさにネットでも詳しい情報が載らないので
新しく入るヤツがピンポイントで手に入れようとしてもほぼ無理ってだけの話だよな?

何故、それが純米酒や大吟醸の所為にされてるのかが分からん
それを一般的な晩酌用にそれぞれ使って欲しければ
誰かが贔屓の蔵元を網羅して効率よく宣伝するしか無理だよな

472 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 18:04:02
>>465
>しかし今地酒は、はせがわ酒店のような専門店が商業的にプロデュースした高品質の酒を言うようになった。
>そうした蔵元の地元の一般消費者を軽視した姿勢が日本酒衰退の原因だとするのが>>453の言いたいことじゃないか?

その考えに対しては、俺は話が逆だと思うな
「はせがわ酒店」がどういう店かはよく知らないが、一般的には、
酒を売る小売店の勉強不足も日本酒が売れなくなった原因の一つだと思う

酒の小売り店というのは、昔は親の家業を継いだ人間がほとんどで、
あまり酒に興味がなく、扱う酒に対して勉強不足の人間が商売をしていたようだ

だから、店主自ら地方の酒蔵を訪ね、自分の目や舌で酒の味を確かめて全国の地酒を
自分の店で売るような努力をする小売り店が増えていくことは、非常にすばらしいことだと思う
消費者に対して、きちんと扱う日本酒の説明ができる酒屋はもっと増えるべきだ

ところで、そういう本来の酒の小売り店の先駆けが、
むかし池袋にあった甲州屋という地酒専門店の児玉光久という人物だそうだ

だから、こうした地酒専門店が全国に増えてくれば、日本酒業界の活性化に多少は貢献するだろうと思う

473 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 18:04:46
日本酒がうれなくなったのはアルコール度数が高い酒がウケなくなったのが
理由だと思う。ワインもそれ程売れてるわけじゃないし。
だから酒蔵で低アルコールの発泡性酒とかリキュールを出してる。
焼酎は度数を調節できるし、保存も楽。
それ程のこだわりを持ってない人はそっちに行く。

474 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 18:09:42
>>472
誰もそんなこと言っていないだろ?

475 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 18:16:25
>>473
普通は、そう考えるよな
ウイスキーも焼酎も手軽に消費者が勝手に割って飲めるのが何より大きい

飲み屋で好まれて飲まれてるのも、コンビニで売れてるのも
ビールかカクテルか酎ハイだからな
最近流行りのハイボールだってそうだ

新しい消費の仕方を考えつかない限り日本酒が今後広がるのは難しいってだけなのに
強引に、メジャー蔵元の純米酒や大吟醸に話をすり替えてるだけだな

476 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 19:04:43
酒屋だって地元で飲まれている美味い普通酒くらいわかってると思うぞ。
でも仕入れないだろ。 そういう銘柄の吟醸酒とかは仕入れるだろけど。



477 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 19:12:21
フランスでも、ビール > ワイン の若者が増えているらしいぞ。

478 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 19:49:12
>>476
でも、売れない商品を仕入れないのは仕方ないんじゃね?
地方のおもちゃ屋がモンハンもポケモンもスルーして隠れた名作ばかり扱ってたら潰れるしねえ

それより、日本酒全体の消費量が上がらないと、そこだけ気にしても意味ないし

479 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 20:01:29
>>419
ネゴシアンもののソアヴェやヴァルポリチェッラにはひどいのがあるぞ。
あとはドイツワイン。

そういうやつと比べると、まだ上選月桂冠は良心的だと思うのは俺だけ???

480 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 20:19:10
イタリアワインはもともとヒドイ。

481 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 20:53:09
日本酒はもうダメだな

482 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 20:58:47
>>479
ワインの中にも酷いのがあるってのは、日本酒のように酷いのしかないってよりは良心的じゃないか。
そこらのスーパーの棚に並ぶ中でお安くマトモな日本酒を選ぶのはほぼ不可能だよ。

483 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 21:09:31
ワインは輸入業者があらかじめふるいにかけてるんだから、話が全然違うだろ。
原産国内では日本での清酒と同じような嘆きがあるだろうよ。

484 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 21:32:32
ヨーロッパだと食中酒はほぼワインしか選択肢がないから問題ないけど、日本人はビール、蒸留酒(焼酎、ウィスキー)までも
食中酒にするからヨーロッパのワインより日本の日本酒の方が状況は厳しいね。輸出もそれほど期待は出来ないだろうし。

「地酒」は純米偏向で高価格化しライバルはワインとでも思っているんだろうけれど、ワイン(日本では)は日本酒の数分の一
しか売れてないわけで、ワイン程度まで出荷量が縮小することを覚悟してやっているんだろうか?もともと日本酒はやや割高に
なる構造ではあるけれど、自らむやみにハードルを上げている気がする、作るほうも飲む方(マニア)も。

焼酎は一升瓶が1800円程度で日本酒が(アルコール度数も考えると)対抗するに、一升瓶で1100円程度、2リットル(パック)で
1200円程度になる必要があるけれど、(安売りの)上撰はちょうどいい価格だよね、味的にも変な信仰心がなければ全く問題ない。
純米酒も旨口だとか食中酒向きとかで結局上撰のような方向に収束している、かといって純米にして美味くなってるわけでもない。

結局、大手が二級酒クラスに参入したのは日本酒衰退の原因だろうね。級別制度が機能しなくなったし(その後の級別制度の廃止は
日本酒の売り上げ激減の原因だろう、ウィスキーと同様)、桶売りでの共存共栄も機能しなくなった。結果的に、より高級なものを
つくることで地酒は地酒でなくなり、日本酒全体の売り上げは激減、イメージは悪化。


485 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 21:32:55
>>483
それはどうなんだ?
欧州のスーパーでお安くマトモなテーブルワインの選びようがないって話はないだろう。
日本酒の状況は異常だよ。

486 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 21:36:44
>>484
> (安売りの)上撰

具体的にどれというのはわからないが、オレのイメージだと酷くなくても精精がツマラン酒でしかないんだが。

487 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:07:00
変な荒れかただな
旨い地酒でも飲んでもちつけよ

488 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:12:11
>>486
結局、「イメージ」なわけだよね・・・。(大手叩きと)純米信仰に傾倒した
マニアや一部メーカーと、上撰より下の酒に注力しすぎた大手メーカー双方の
せいだろうけれど。

さすがに焼酎でも成功しているT社は上撰を1200円くらいで売れば(イメージは
ともかく)味などでは競争力があると気がついたのか今シーズンは随分頑張って
いるね。G社もやや甘いけれど純米なども旨口になってきて充分比較対象になる。


489 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:16:52
ネタスレでコテンパンにされたジュンマイが、ここに河岸をかえたみたいな

大手叩きしたら純米信者が増えるとでも思っているようだ

490 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:19:22
具体的にそこらで普通に買えるうまいという上撰を列記してくださいよ。
無駄に伏字にしないで。

世界鷹の燗がぎりぎりのラインだなあ個人的には。
それでも一升1600円はする。

491 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:21:25
>>489
そういう煽り方は過疎化しているあちらのスレでされたらいいのでは。

そんなことより純米偏向などで、地域の個性があった普通酒が廃れて
「地酒」が地酒でなくなっていたと懸念している人が意外なほど多く
おもしろい展開になってるね。今後、日本酒、日本酒業界はどこへ?



492 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:24:30
>>484 >>488
ネタスレを追い出された聖猿が、
ここでも嘘八百を並べて大手メーカーの擁護に必死(笑)

ピンが大好きとカミングアウトしてからは、もはや聖猿コテでは
誰も信用しなくなっちゃったから大変だね(笑)



493 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:26:39
>>490
かつては全国一の銘柄だったけどやや甘口で地域の個性がはっきりしているG社、
(新しい蔵の新造に合わせ?)純米の銘柄も多く研究したのか古臭い味ではなく
中庸な甘みでよく出来てるT社、やや高いが辛口かつ旨味ありを貫くK社とか。

伏字ですまん。


494 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:28:18
>>492
>>489


495 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:29:56
伏字にする意味がわからん

496 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:41:26
伏せ字にして自分の好きな酒を具体的に広めたくなって意識が分からん

とりあえず、それでいて純米酒は叩きたいとか意味不明だわ

497 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:48:13
ここは”地酒”のスレだから
大手の名前をだすのは自粛してるんじゃない?


498 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:49:09
>>493
伏字とかバカジャネーノ

G:月桂冠
T:寶酒造
K:剣菱

ってところか?
どれも上撰は臭いじゃねーか


499 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:51:13
地酒の話題もありだが、地酒限定のスレでもないだろ

そもそも、具体的なオススメ地酒の銘柄すら出さないしな

500 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 22:53:28
なにこの流れ?
普通に美味い酒の話しようよ

501 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 23:02:19
>>498
T社は最近の(よく出来た)純米酒などを研究したのか、いかにも昔の日本酒臭い感じはしない。
K社はそっちもあったか・・・。そこだと酸味で辛口をえんしゅつしているけれど甘みも強くて
人によっては旨口に感じるかもしれない。

そっちのK社だと価格的にも風味的にも「地酒」とかなりかぶるね。>>499-500さんが言うように
「地酒」のお勧め銘柄でも挙げてよ。地域の特徴がはっきりしているものが多い普通酒の中から。


502 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 23:18:56
意地でも伏せ字にして
「俺はツウなんだぜ」とひけらかしたい気持ちを匂わせつつ、
「間違いがあっても、お前らが勝手に推測したことだ」
と逃げ道も用意するヘタレ。読む価値なし。

酒が不味くなるから出て行け。な。バカはバカ向きの酒飲んでろ。

日本酒がダメになったのはこんな輩のせい。
もうこの結論でいいだろ。

503 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 23:21:30
大手の名前なんて通ぶって伏字にしないでしょ
しかしKが剣菱になっちゃったのは失敗だな
これが出ちゃったら普通酒でおいしい地酒を挙げろと言う話が
ちょっと難しくなる


504 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 23:28:43
はいはい。お前のせいお前のせい。
ネットにありがちなヤツだよなホントw

505 :呑んべぇさん:2010/12/09(木) 23:32:41
>>503
ちょっと高いって所が分からなかったからな

K:菊正宗

かとも思ったが、ちょっと高いのか?
伏字は聖猿ってバカが良くやる手のようだが、いい加減にしろと思うわ

506 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 00:19:29
今日は、久保田の25周年吟醸原酒って言うのを飲んだよ

口当たりは甘くて軽いけれど、しつこくないから飲み易い酒だね

507 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 00:21:31
しかし、大手蔵元の純米酒を批判するヤツは
いつになったら地方蔵元の良心的な安くて旨い酒を具体的に挙げるんだ?

508 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 00:24:39
日本酒がメインでも日頃飲んでるの以外にたまには少し贅沢したり(量加減して)とか懐と相談してやってないかい?
嗜好品なんだから妥協も含めて楽しめればそれでいいのに。
そもそも日本酒以外全く飲まないヤツなんて極少数派じゃね?

あっ、別に煽る気は無いので個人的にコスパ最高と思ったの挙げとく
奥飛騨の渡辺酒造「小町桜」 1升1700円ぐらいだったはず
それほど日本酒に詳しい訳じゃないので、もっといいのがあるのだろうが

509 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 01:05:37
>>508
俺は日本酒で深酒をすると二日酔いになるんで
量を飲む時は別のを開けることにしてるわw
その分、日本酒はちょっと贅沢なのを選んだりもしてるが
量から考えたら他のとくらべてそんなに割高でもないし納得はしてる

オススメのは機会があれば是非飲んでみたいな

510 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 04:07:55
>>485
俺みたいなワインマニアからみれば、どっちもどっちだぞ。

フランスワインは信用できるなんて言っているやつは、SOPEXAかINAOかワイン生産者の組合の回し者だろ?

ほかにいるとすれば、日本の公的機関や大手生産者のことは悪く言うくせに、外国の公的機関や生産者の発言を無条件にありがたがる
左翼的な漫画の信者ぐらいか。

511 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 04:30:55
現在もフランスのハイパーマーケットで売られているワインの多くは通常、
プラスティックのボトルに入っている、色も味も薄い赤ワインで、アルコール度数も9%程度しかありません。
こうしたワインの顧客は通常、高齢の中低所得者で、こうした人々にとってワインはいまだに生活必需品であり、
彼らは「水のようなワインを水代わりに飲む」生活を送っています。

現在フランスで販売されていワインの73%が、小売りで750ml当たり300円以下であることを考えると、
まだフランスではワインを水代わりに飲む余地があるのかもしれません。

12年前に書かれた堀賢一のエッセイからの引用だ。
フランスワインでも安かろう悪かろうから高品質なものへの流れがあるようだが・・・。

512 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 04:50:16
>>511
いくら安かろう悪かろうのフランスのワインでも、
さすがに、ワインにブドウと無関係のアルコール(蒸留酒)を混ぜて
これを「ワインです」と売るようなことはしないだろう

よく、ワインも「糖添」すると言う人がいるが、砂糖を添加するのは
アルコール発酵前に行っているから、清酒のアル添とは意味が違う
また、ワインにも蒸留酒を添加するシェリーやポルトがある、という人もいるが
そういう酒はブドウ酒を蒸留したブランデーを添加しているし、
また、それはワインではなくて、「酒精強化ワイン」という混成酒である

513 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 04:56:31
信者は、現実にどうであるかより、美味しんぼにどう書かれてあるかの方が重要だ
と言えばいいのに。

514 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:11:23
>>513
確かに、「アル添酒大好き信者」は、自分達に都合の悪い現実をみないようにしている感じだね
そして、未だに、異常なほど、美味しんぼという漫画のことを気にしているようだ
ある意味、彼らアル添信者にとって「美味しんぼ」はバイブルなのかもしれないね(笑)

515 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:11:25
>>507
いつまでたっても安くて旨い大手蔵元の純米酒の具体的な銘柄が出てこない
それじゃ答えようがない

516 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:21:30
>>512
そこまで気にするくせに
仕込み水は稲を作った場所とは関係ない場所のを使ってもいいんだねw
製品化する時に濾過助剤とか滓下げ剤は使ってもいいんだねw

ワインに関しては補糖の糖はブドウから作らなくてもいいの?
ブドウ由来じゃない糖を醗酵して作られたアルコールは
ブドウと無関係のアルコールになるのに、そこは許せるんだねw

バカのこだわりは中途半端すぎて理解できないwww

517 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:25:30
>>515
地方蔵元の良心的な安くて旨い酒があるのに
メジャー蔵元の純米酒ばかりが売れるから駄目だと言うなら
その地方蔵元の良心的な安くて旨い酒がどんな酒なのか
具体的にならんと全く話が進まんってだけだぞ

518 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:26:42
嗜好品なんだから別に高くてもいい

519 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:30:51
>>517
旨いと言ってもしょせんその旨さはたいした事はなくて、
地酒の普通酒にも大手の普通酒にも、
旨い酒なんか無いと言って良いんじゃないかな。

520 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:31:36
>>516
それは論点を外しているのでは?

問題は低価格帯の日本酒が、さながら国産ワインメーカーのポリフェノール強化ワイン(もどき)がごとくの
不自然な味になっていて、それが日本酒の本来であるかのように認知されているということ。
悪貨に良貨が駆逐された状態なんだなまさに

521 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:35:51
>>517
安くて旨い大手蔵元の純米酒の具体的な銘柄がはっきりしてくれないと、相当する味と価格のレベルが
判断できないじゃないか。


522 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:36:18
>>519
酒なんざ嗜好品なんだから
誰かがそれを旨いと思ってるならそれは否定はしないがな
たとえ、それがカップ酒だろうが安ワインだろうが

但し、日本酒全体が以前より売れない理由が
メジャーな蔵元の純米酒とそれを扱う酒屋の存在だっていう
その奇天烈な理屈に思い到った原因が知りたいだけだ

523 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:40:28
>>521
なんだ、話の流れを何も理解してない赤の他人か

お前が、高くて売れる大手酒造の純米酒が
地方蔵元の良心的な安くて旨い酒を駆逐した事が
日本酒衰退の原因だって力説していた兄ちゃんじゃないなら
答えるだけ無駄だから今後はスルーするからな

524 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:43:15
>>523
それスレの流れじゃなくて一人が言ってただけだろう?
むしろそっちをスルーしなさい

525 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:43:25
>>523
そんなバカな兄ちゃんこそスルーしろよ

526 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:44:59
しかし、このスレの連中は
何故こんなにも美味しんぼネタが好きなんだろ

それとも、美味しんぼを題材にして言い争ってるのは
限られた2〜3人だけなのか?

527 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:48:28
フランスでも、低所得者が水代わりに飲んでいるワインが、高級ワインを駆逐していると言い張る輩はいるのだろうか?

528 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 05:55:16
それは、逆じゃね?

評論家やマニアが好む高級志向のブランドワインが
普及帯の安ワインを駆逐しているって一般人が嘆いてると言い張るって事だな

529 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 06:23:55
>>527
色も味も薄いワインは単なる安くて深みのないワインであって、安ウイスキーと同じだよ。
日本酒は安いものが日本酒モドキになっているところに問題がある。

日本はワインにしてもそうで、輸入ワインが安くなって日本メーカーはマスト原料とポリフェノール強化の
海外モノが規制で縛られて参入できないモドキ分野を主力商品にしてしまった。
当然味もヘンテコだ。

530 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 07:06:19
>>529
安ウイスキーもモドキであるのは同じ

531 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 07:31:21
> 日本酒はせいぜい10日で空けるか、廃棄しないと店の評判が落ちるよ。
> ウチは吟醸酒以上は90mlで出している。これだと雪漫々とか碧寿が1000円で出せるしね。
> グラスはちょっと気の利いた木グラスとか 吟醸酒用の線の入ったグラスで出すとお客は納得しているね。

> 一升2000円クラスの酒は1合で650円くらい。でも、お客は日本酒グラスに受け皿付けてたっぷりこぼしても、
> 90mlのグラスと同じくらいだと思ってるんだよなあ。何でだろ?

> ちなみに、久保田の碧寿は人気がなかった…。料理酒行き。
> それより高い出羽桜雪漫々はあっという間にはけた。
> 八海山、〆張鶴純、酔鯨は安定して出る。あと田酒も。

> 最近のヒットは、ばくれんと佐久の花。自分的には辛口の酒なんてと思ってたけど、精米60%は伊達じゃない。
> 酒蔵の努力も見えてバカに出来ないです。いまだに「辛口の酒を下さい」と言うお客に
> 吟香のする醸造酒はカウンターパンチになり、上のクラスを出しやすくなる。


532 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 07:59:25
>>518
別に高いものがあっても構わないし高いものを飲んでも構わないんだけれど
そういう製品が地域の個性がなくなって、「地酒」でなくなっているのが
問題ではないかと。ある程度高いとやはり東京、大都市向けの味になる。

さすがにメーカーもそれに気がついたのか、地域の特産米で純米酒を
つくろうという動きが出てきたが、これまた違う漫画を参考にしたのか
酒造好適米でないものを取り上げてひどい日本酒が出てきたり迷走気味。

(結局、それでメーカーの力量が分かったのは面白かったけれど、
 やはりよく出来たとしても「地酒」になりきれていない感じ)


533 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 08:36:05
>>516
ワインに仕込み水がないからな。

葡萄果実に含まれている水分以外の水(たとえ蔵元自慢のわき水でも)を加えたら
AOCから外れるんじゃないか?(知らんけど)

それ以前に、葡萄果実や搾った果汁などの水分を減らそうとあの手この手を使うけど、
水を加えようとする生産者はいないだろう。

534 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 09:28:08
でも難しいよね。
個人的には山吹色のどっしりと重量感のある酒が好きだし、大手にはない面白みだと思うけど
売れ筋になるかどうかというとやはりそれは売れない路線になる。
経営的には売れない商品より売れる商品… 消費者のニーズに合わせていくのは仕方がない。

535 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 09:33:51
>534
そんなあなたに旭若松おすすめする
新酒なのにヒネを感じるような特徴的な香りが大丈夫ならうま

とびきり燗にすると身も心もあたたまる

536 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 09:53:03
>>534
全国的には売れ筋にならなくても、地元で愛される酒こそ「地酒」であって
そういうものを見つけることが「地酒」好きの楽しみではなかったかと思う。

今は>>535さんが挙げてるものなんかも含めて東京、大阪、その他大都市の
マニア向けの「地酒」ばかりになってるよね。


537 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 11:08:15
生産量は少ないけれどマニア向けに全国展開しているから、プレミアム・ナショナル・ブランドとでも呼ぶべきだな。

地酒とは地元で普通に愛させている酒のことだな。



538 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 11:51:23
これまで飲んだ酒では綿屋が一番口にあった。
吟醸の蔵の華ってやつか。
しかし相性の良い料理が全くといっていいほど思い当たらず、フルーツの柿や桃がぴったりだ。

539 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 15:35:20
【新潟・長岡】山本五十六酒発売 揮毫は加山雄三さん
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291959732/

540 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 15:41:46
逆に、日本酒の消費量が落ち込んで地元需要だけじゃ酒蔵が立ちゆかなくなって
しかも流通が発達して日本全国どこにでも商品を卸せるようになった現代だと
「地酒」っていう言葉ももう付加価値を高めさせるようなコマーシャルの言葉になってるのかな

結局はブランドとか修飾語にとらわれず自分が飲んで美味しいと思う酒を見つけるしかないよ

541 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 15:54:16
>>536
マニア向けの地酒として
大都市の消費者に向けて流通に乗ってるのなんてそれこそ表面的な一部だろ

ここで定義されてる地元でしか名前の知られてない地酒なら
ここの連中にも全く知られてないのが大多数なんだから
それこそ地方の蔵元を回って調べるくらいじゃないと無理だわな

でも、その労力を全ての日本酒好きに課すのは無謀過ぎるし
ある程度は名前の知れた蔵の酒に手が出るのも仕方ない話だ

>>540
同意、ほんと昔ながらの地酒を救いたいとか思ってるヤツがいるなら
それに加えて効率のいい宣伝方法でも考えないとな

542 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:30:06
でも、大々的に広く宣伝したら
結局はその段階で都市部向け扱いにされて
このスレでは地酒認定から外されるというジレンマw

543 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:38:00
美味しんぼ連呼厨(聖猿)がいるだけで
誰一人として美味しんぼを引用していない件について。

544 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:39:47
味噌や醤油は地域ごとの特徴があり、地元で多く消費されているから、地味噌、地醤油だろうな。

日本酒の場合、地域の特徴が明確でないし、とくに地元の郷土料理と相性がよいとは思えない。

ワインの場合、数万円のワインでも数千円でワインでもボルドーならばボルドーの特徴があり、
地元の郷土料理と組み合わせることが多いらしい。(料理がプロバンス風だったらプロバンスワインと合わせるようだ)

どっちがいいというわけでもなく、それぞれの特徴だろう。

545 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:54:47
>>532
>さすがにメーカーもそれに気がついたのか、地域の特産米で純米酒を
>つくろうという動きが出てきたが、これまた違う漫画を参考にしたのか
>酒造好適米でないものを取り上げてひどい日本酒が出てきたり迷走気味。

この人は、あまり日本酒に詳しくないようで、「酒造好適米」のことを勘違いしているみたいだ

一般米と酒造好適米の違いは、酒の造りやすさの違いであって、きちんと造れば
一般米だからといって不味い酒しか造ることが出来ないわけではない

酒造好適米というのは、文字通り、「酒造りに適した米」という意味で
一般米より酒を造りやすい特性を持った米である
心白出現率が高く、高度精米がしやすく、また、いい麹が造りやすいこともあり、
酒造りには欠かせない米だが、一般米でも同じような美味しい酒を造ることは出来る

一部の人には有名な「亀の尾」という品種の米は、酒造好適米ではない
山田錦や五百万石と比べても、決して酒造りに適した米ではないが、
現在では複数の酒蔵で、この亀の尾を使用した銘酒が造られている

546 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:56:21
>>544
フランスじゃ地元料理と合わせるらしいって言っても
実際に味として他の地方産より合ってるのかは分からんよな

547 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 17:58:47
>>545
その亀の尾って米を使った酒の評価はどうなんだろ

せっかく選んで使ったのなら
他のと同等以上に旨いと言われるレベルになってるといいよな

548 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 18:09:12
いまは物流も発達して、情報の拡散、均質化も進み食の地方色も薄れてきてるでしょう?
それに日本酒は造りも複雑だし、原料の味がストレートに出るわけでもない。
そもそも米だし…

日本食には日本酒が合うと思うけど、それ以上は難しいよね。
九州の焼酎とか、沖縄の泡盛とか、それらが土地の食と相性がいいという話はあると思うけど。

549 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 18:30:18
仙禽は山田使うのやめて亀の尾がメインだよな確か。
亀の尾使う蔵は結構多いよ。
あとこのコメたしか夏子の酒のモデルになった新潟の蔵が復活させたんだっけか。
おっとじょんまいさんが沸くのでこのへんで

550 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 18:59:52
>>547
清泉の「亀の翁」のことだね。
この蔵、純米蔵じゃないよね?
ジョンマイとは夏子の酒の作者のことか。

551 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 19:09:15
ジョンマイは上の方で長々とよく分からんこと書いてる人の一人
隔離スレにいるんだが、こっちだとみんな優しくて相手するもんだからたまに来る

552 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 19:10:25
アンカーミス
>>550>>549宛て

553 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 20:03:32
>>552 ジュンマイスレに(・∀・)カエレ!!

554 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 20:31:54
>>546
マークシート方式のソムリエ試験の頻出問題

問 ブイヤベースに合うワインはどれか

ブイヤベースはもともとマルセイユの漁師料理だからプロバンス料理、
選択肢の中からプロバンスロゼを選ぶのが正解。

問 ミラノ風カツレツにあうワインを選べ。

ミラノはロンバルディア州だから同州で生産されるワインを選ぶ。
もしなければミラノはイタリア北部、イタリア北部で生産されるワインを選ぶ。

と暗記して受験してソムリエになるから、そう思い込んでいるだけかも。

555 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 21:28:45
ソムリエって嫁入り道具みたいなもんだろ?現状としては

556 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 22:05:23
>>545
そうだね。G社の純米は掛米が酒造好適米ではないコシヒカリだけどすごくよく出来てる。
でも、たいていの「地酒」メーカーはそこまでの技術力があるわけでもなく酒造好適米で
ない米で造ると、もうひとつのものが出来ている例も多いと感じる。

>>541
そうやって、メーカー一つ一つを調べなければいけない日本酒低迷の原因の一つだと思う。
ある程度は、地域の特徴を持った上で大都市圏の市場を狙うならいいとは思うのだけれど、
そういう統一感がないため、ワインのように地域の特徴がはっきりしない。

この状況だとメーカー数が100くらいにまで収束するだろうね。覚えられないメーカーは
消える運命かも。


557 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 22:31:39
ワインのように地域性が出る理由はないのだし、ないものを無理に求めてもしょうがないのでは?

558 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 23:00:35
結局、ここまで技術と素材が満遍なく同じように広がってしまった後だと
蔵毎に個性を求める以外は無理なんだよな

そもそも、日本酒自体の飲み方やイメージに革新でも起きないと
日本酒の消費量自体がだだ下がりで地酒云々って話どころじゃない

559 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 23:14:32
>>556
>そうやって、メーカー一つ一つを調べなければいけない日本酒低迷の原因の一つだと思う。

別に消費者が、わざわざ調べる必要はない
問題なのは、わざわざ調べたくなるほど普通に売られている清酒に不味い酒が多いということだ

現状、スーパーなどで売られている酒は、ほとんどが不味い酒で、
まさに、悪貨が良貨を駆逐している状態
こういった現実があるから、本来する必要がない苦労を消費者がしなくてはならない
というのが根本的な大問題

全国どこのスーパでも大量に陳列されている大手メーカーの紙パックの酒
まずは、アレを清酒として売れないようにすることが、最も手っ取り早い解決策だろうと思う(笑)
(現実には無理だが)
いっそのことあの手の酒は、全部、料理酒として、清酒とは別の調味料コーナーにでも置いて
売るようにすればよいと思う(もちろん、冗談だが)


560 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 23:26:13
変な信仰心がなければ、残念ながら大手の上撰以上のパック酒はおいしい。
それと差別化するために中小は大都市のマニア向けの純米酒を造るという
選択肢を取ったんだろうがそれでは1500のメーカーが生き残るのは難しい。

おそらく消費者に覚えてもらえるのは50から100くらいのメーカーだろう。
せめて県ごとくらいに特徴があれば覚えやすいんだろうけれど。


561 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 23:51:49
パック酒はなんというか夢がないんだよね〜パッケージングだけじゃなく味的にも。
もちろん一升2,000円前後の純米なんかも極少数の銘柄を除いて、満足できるものがないのは
確かなんだけど。

結局、一升3,000円程度の純米吟醸だとかを気軽に買うことが出来ない世の中自体に
夢がないなと思ってしまう。

562 :呑んべぇさん:2010/12/10(金) 23:59:16
>>561
もちろん一升瓶で3000円ほど(4合瓶で1500円ほど)の今の日本酒はよく出来てる。
それについては全く異論はない。けれどそれってやっぱり大都市圏向けの日本酒で
「地酒」ではないね、という話になっている。

以前の普通酒は地域の特徴がはっきりしていただけに、純米化、特定名称酒化する
ときにもう少し地域の特徴を意識して進めればよかったのにね。


563 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:07:20
つか、そんな過去の話ばかりを懐かしんでも仕方ないわな

現状を踏まえて以降、地酒のマイナー蔵元と消費者はどうあるとより幸せになれるかだ

564 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:09:53
>>563
やっぱりある程度は地方の個性を出すのが分かりやすいと思う
バラバラのままで分かりやすくなるくらい淘汰されるのも一つの手だとは思うけど
それはさびしい


565 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:13:08
以前の普通酒というのを知らないんだけど、どこの地域ごとにどんな個性があったの?

566 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:15:32
>>563
九平次は地元愛知の酒屋が馬鹿にして扱ってくれないんではせがわ酒店に押しかけた。
やむを得ず大都市向けに造る酒蔵も多いだろうね。


567 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:20:21
>>565
俺もそれ疑問。
大雑把に九州は甘い、越中越後は端淡辛口ぐらいしか浮かばん。
>>562さんどうなの?

568 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:22:38
>>565
10年以上前くらいの本だと必ず地域の個性が書いてあったもんだよ。その中から
一つの銘柄を紹介してあれば各県の傾向はつかめた(気になってた)。今年3月のdancyuは県ごとに書いてあるがバラバラ。灘が一番まとまってる位なのが皮肉。

>>566
そういうのが一つや二つならいいけれど最近はみなが同じ方向を目指している感じ。
柳の下にドジョウはそんなにたくさんいるのだろうか?


569 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 00:35:37
何やら地元で地酒が消費されないせいで、蔵が全国向けに販路を確保し、
本当の地酒と呼べる酒が減っているという話に聞こえるが、
このテーマはここで話して解決する問題なのだろうか?
一応地方毎に酒造組合もあり振興に努めてはいるようだが、
能力や努力が足りていないということかな?

570 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 01:21:43
>>569
そりゃ、日本酒自体の消費量が下がってるんだから
有名どころか大資本以外は淘汰される運命なんだろ

そこから細々とでも逃れるには、味なり飲み方なりに売りを見つけて行くしかないわな

ま、昔ながらの地方でしか知られてないマイナー地酒が飲みたいなら
地域毎の差とかを後付けした段階で別物にはなってしまうけどな

571 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 03:14:40
各都道府県ごとの取り組む姿勢が違うという話を聞いたことがあるな
農業試験所が協力的だったりイマイチだったりとか

572 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 04:21:01
おでんひとつとっても、地域によって汁の味が違ったり具が違っでいる。
だから全国展開しているコンビニでも地域ごとにおでんの汁の味を変えたりして、その地域の人の味覚に合わせているらしい。

日本酒は地域ごとの味の違い(○○地方の味みたいなもの)を反映していていないと思うが、ないものはないんだからしょうがない。



573 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 08:24:33
地方の酒蔵は、地元で大手のパック酒と自社の純米吟醸の生酒を
呑み比べる無料イベントを開催しまくって味の違いと美味しさを広めるがよろし。

地道に、大手のパック酒一升1000円と地酒四合1500円で地酒を選ぶ人を
育てるしかないと思うがなぁ。


574 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 08:41:14
>>573
さすがに他社のパック酒を用意してまで飲み比べさせるのは無理だろうが
幾つかの蔵元が集まって各地の酒好きに飲み比べてもらう催しみたいなのは
探せば色んなところで開催されていたりもするんだけどな

まあ、そうは言ってもやっぱり都会で金回りのいい連中を相手にって感じにはなるが
生き残る方向性の 1つとして、それを意識してしまうのは仕方ないのかもしれん

575 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 09:08:36
>>574
日本酒の試飲会みたいなのは(大都市でなくても)すごく人が集まるんだよね。
日本酒が好まれているのかと思ったけれど、味の違いが分かりにくい(実際に
飲んでみないと分からない)ことの裏返しかも。

>>573
生原酒は地元の酒店に出荷されることが多いから「地酒」として機能したと
思うんだけれど、一時期、生原酒を否定する一派があったのが残念だったね。

それでも生原酒が増えてきているから「地酒」として期待している。一部は
もちろん大都市にも出荷されるんだろうけれど、地域の特徴を残したものを
そのまま飲んで欲しいね。

576 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 10:41:36
>>560
> 変な信仰心がなければ、残念ながら大手の上撰以上のパック酒はおいしい。

ほんとうに美味しい?
具体的なメーカーと商品名をだしてくださいよ、試すから。

また表に淡麗辛口とか書いてあって、無個性で無難なツマラナイ酒じゃないの?
そんなモノと比べられたらそこらに掃いて捨てるほど転がってる本格焼酎の圧勝だよ?

577 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 11:37:48
>>568
だってHがぷろでゅーすしたおかげでHもいまやお仏蘭西の三ツ星でワインと並んで取り扱ってもらえる銘柄になったわけでしょ。
俺もHにあやかりたいぜって蔵は多いだろう。
おかげでHの鼻は天狗のごとく延びきってうざいことこの上ないですけどね。


578 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 11:46:59
>>576
>560ではないが
1200〜1500円ぐらいで売られている清酒のなかで、大手メーカーの上選は上から3分の1以内は入ると思うぞ。
品質で大都市圏進出や全国展開している一部を除くと、多く地酒蔵の上選やその価格帯の酒のほうがまずい。

まあその価格帯の酒を全部飲んだわけではないし、本当はその価格帯の酒は滅多に飲まないが。



579 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 11:56:08
でも買うのは純米吟醸か吟醸、特別純米あたりでしょ

580 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 12:02:14
だけど、そういう価格帯の酒を飲む人を馬鹿にはしないし、その価格帯お酒を飲む人のほうが多いんじゃないか?

581 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 12:55:28
>>577
フランスには久野さんが行って、直接シェフとソムリエに売り込んだんで
はせがわは関係無いよ。今の商品構成には不満があるけど行動力は凄いと思う。

582 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 13:30:57
>>581
いや、Hが拾ったからその後売り込みにいけたでしょうにってことね。
直接は関係ないけど、知名度が上がらなかったら仏蘭西に行く事はなかったと思うが?

583 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 13:42:28
ぜんぜん具体的な銘柄が出てこないな

>>578
一つでも二つでも、これは間違いないって銘柄を出してください。

584 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 13:44:52
>>582
はせがわへの売り込みも、フランスへの売り込みも彼らの行動力によるもので
あっぱれ(古い?)だと自分は思う。
低価格商品が全て無くなってしまったことは残念。これは、はせがわが商品構成に
口をだしたのかねぇ〜。

585 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:05:17
上選月桂冠でも上選純米白雪でも上選本醸造黒松白鹿でも剣菱でも上選きもと本醸造菊正宗でも、なんでもいいんじゃない?

586 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:39:13
>>576 >>583
その話は昨日の>>493で終わってると思うんだけど、スレが進みすぎててよく分からんか。
Gは月桂冠、Tは宝酒造(松竹梅)、Kは菊正宗。

イメージだけで「大手」を嫌っているのがよく分かるけれど、大手の上撰で端麗辛口は
ほとんどないよ。上の3社もおいしいけれど、剣菱も濃厚でおいしい。


587 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:44:22
>>578
>576ではないが
もし本当に大手の上撰クラスが、その手の酒の上から3分の1以内には入るのであれば
なぜ、大手メーカーはその上撰クラスの酒を主力商品にしないのだろうか?

仮にその上撰クラスがそこそこ良い酒だとしても、相変わらず各大手の主力商品は、
最下層の佳撰クラスの紙パック商品である。
大手は、その最下層の酒を最も多く作って、TVCMで大々的に宣伝している。
もし、その上撰クラスの酒がそこそこ旨いのなら、なぜそれを主力商品にしないのだろうか?

それをしないで、相変わらず「下らない」佳撰クラスの紙パック商品を
大量に全国にばらまき続けているのは、いったい何故なんだろうか?

大手メーカーの主力商品が、実は清酒業界でも最下層の低品質・低価格の酒である
という事実を恥ずかしいとは思わないのだろうか?


588 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:50:23
>>587
売り上げだけが「大手」でも
主力商品の品質が「最低」ではどうしようもないと思う

589 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:54:04
>>587
はせがわが紙パックの酒扱い始めたらのんでもいいよw

590 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:54:43
>>586
おまえさんがおいしいと言ってるそれらが実際にはおいしくないから
日本酒離れが起こってるんだろうな

591 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:56:46
二極化じゃない?

かなり高品質なものか、めちゃくちゃ安いものしか売れないんじゃない?

大手に限らず、大都市進出をしていない地方蔵の経営が苦しいのも。1

592 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 14:59:04
>>589
パック酒の磯自慢とかw
ところで、はせがわにいまだ大量に残ってる大量のワールドカップ企画商品は
最終的にどうなるの?

酒だけじゃなくて、うすはりグラスとかもあるが、絶対売れないような気が
するんだが。

593 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 15:19:09
>>590
そうは言っても今の清酒のレベルは昔とは段違いによくなってるというのも一般的に言われてるがね。
俺が飲んでる酒が不味いってなんで君にわかるんだぜ?はせがわが扱うような酒は不味いのばっかとでも?

とは言っても日本酒離れは止まってないもの事実だがね。
>>592
ワンカップの磯自慢はマチダヤあたりやってそうだけどね、紙はさすがに蔵元が拒否りそうw
ワールドカップのあれは処分ワゴンもんだろうな。

594 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 15:45:32
>>587
なぜ、>>586が無視されて話が進んでいるのかよく分からんけれど、
>>586の4社の主力はおおむね上撰以上では。まるの白鶴とは違って。

それでも白鶴が首位であるところを見るとやはり安いもののほうが
売れる時代なんだろうね。

ところで「地酒」とは何かという話の流れなんだから、大手だけ
無理に佳撰クラスの話にしなくてもいいと思うんだけれど。地酒の
佳撰クラスの銘柄が出ずに上撰で話が進んでいるのだから。

>>593
なぜ私の代わりに>>590に答えているんだ?>>586の上撰は、やはり
よく出来てるよ。旨口とか料理に合うとか言い出した「地酒」の
純米酒よりはたいていおいしい。

パック酒はやっぱり便利だよ。一升瓶はさすがに勘弁して欲しい。
四合瓶は軽くていいが割高。きちんと一升瓶の4割くらいの価格で
売るか焼酎のように五合瓶を一升瓶の半額で売ればいいのに。


595 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 15:54:51
>>594
>なぜ私の代わりに>>590に答えているんだ?>>586の上撰は、やはり
>よく出来てるよ。

キクマサピンが美味しいといっている君が
「よく出来てるよ。」
といっても信憑性がないんだよね(笑)
はっきり言って、君は、清酒の味を語るレベルにはないんだよ

でもまあ、世間一般と君の味覚がずれているのだから、しょうがないか

596 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 15:57:01
>>594
その大手の上撰っておいくらなの?

597 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:09:35
>>596
月桂冠と松竹梅は実売で2リットルで1200円から1400円くらい。菊正宗は
1.8リットルで1400円くらいでは。このクラスだと地方のメーカーの普通酒
(=地酒?)の1.8リットルの1800円くらいよりかなり安い。
(剣菱だとかなり地酒に近いくらいでは)

これだけ値段が違うと勝負にならないのが、地方のメーカーが普通酒を
地方で売るのをあきらめて、大都市で特定名称酒を売ろうとする原因の
一つではあるんだろうけれど。

四合瓶で1500円くらいの純米吟醸だと大手は対応する製品がほとんど
ないので地方メーカーも勝負になるだろうけれどもはや「地酒」じゃない。

四合瓶で1000円くらいの純米酒は地元で売ることも考えてはいるだろうが
大手の上撰と風味で勝てるものが決して多くないと「純米」があまり売りに
ならなくなってきた昨今ではなかなか苦戦している様子。

598 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:32:04
鍋島の新酒でうまいの教えてください!

599 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:32:16
>>597
>月桂冠と松竹梅は実売で2リットルで1200円から1400円くらい

上撰って紙パックなの?
よく知らんけど

それでそんなに旨いというなら本気で今度試すよ。
まだ料理酒を増やすだけな気もするけど

600 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:51:20
俺も大手の上撰クラスの酒は不味くないと思う
それほど旨いとも思わないけど

と普段はせがわで売ってるような酒ばかり飲んでいる人間が言ってみるw

601 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:52:25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1274361759/559
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1274361759/559
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1274361759/559
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1274361759/559

602 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:55:09
>>599
有名な地酒蔵の普通酒レベルの味を期待すると
非常にがっかりするよ

所詮、大手が作った低価格紙パック清酒なんだから
おなじ大手の主力商品である紙パック清酒に比べれば、
いくらかはマシな味という程度なんだから

603 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:56:32
>>599
紙パックも一升瓶もある。>>597に挙がっているところは紙パックと一升瓶の上撰は
中身が同じなので安心。白鶴や大関も同様だけれど、他は中身が微妙に違う場合も
ある。(菊正宗は中身が違う上撰パックがある。剣菱はパック酒はない。)

かなり割安な場合も多いし扱いやすいのでパック酒でいいと思うよ。五合瓶までなら
食卓にのせる場合もあるけれど、まず一升瓶はのせないし。(キッチンで徳利などに
入れたらいい、その場合も口の形状で一升瓶よりパック酒のほうが扱いやすい)

試すのはいいけれど普段は純米吟醸や特別純米クラスあるいは新潟の端麗辛口の
本醸造などを飲んでいると大手の上撰は合わないかも。やや甘いし吟醸香はない。
普段、純米クラスを飲んでいるなら大丈夫だと思うけれど。そういう場合は以下略。


604 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 16:58:24
>>602
「有名な地酒蔵の普通酒レベルの味」とは具体的にどこ?
是非知りたい。最近、地方の普通酒を調べてはいるけど
なかなか松竹梅にすら勝てないものばかり。


605 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:00:24
鍋島より美味しい紙パックの酒を教えてください

606 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:05:06
>>605
鍋島の上撰クラス(本醸造?普通酒?)の日本酒度、酸度を教えて。
できればどういう風味かレビューもお願い。残念ながらそこの上撰を
飲んだことがないので。


607 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:20:46
>>604
例えば、八海山とか越乃寒梅の石本酒造、雪中梅の丸山酒造場などかな
このクラスの地酒蔵の普通酒は、実質的に本醸造クラスの酒である

その蔵の最低レベルの普通酒でさえ、本醸造酒レベルの酒を造っているのである
これは、本来であれば、資本力のある大手メーカーが率先して行うべきことを、
これらの地酒蔵が行っているのである

大手メーカーだというのなら、自ら率先して、自社の最低レベルの酒の質を底上げして、
清酒業界全体の活性化を目指すべき立場にあるはず

しかし、実際には目先の利益にのみに拘泥して、相変わらず、
主力商品は、最低レベルの低品質・低価格の酒である
そもそも、清酒業界を盛り上げて引っ張るという意識がないから、
最低レベルの酒を造り続けても、恥じることがないのだろう

608 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:20:49
もう分かった、いい加減しつこいわ

609 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:25:19
鍋島 HarvestMoon 辛口純米酒: 日本酒度+8 酸度1.6
鍋島 本醸造無濾過生原酒:日本酒度-6 酸度1.2
本醸造だけなぜか甘口です。基本的に辛口のフルーティな酒が多いです

610 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:31:51
>>609
愛山も結構甘いよ。スペックは知らんけど。

611 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 17:33:31
>>607
そのあたりの新潟の普通酒(実際はほとんど本醸造、八海山などにいたっては
特別本醸造)は確かにおいしい。しかも端麗辛口=新潟のイメージがあるので
選びやすい(もともとの新潟の酒はそうではなかったという議論はあるが)。

(この辺が好きな人は大手の上撰クラスは合わないと思うよ。方向性が大きく
 違う。自信を持って新潟の普通酒を飲まれたらよろしいのでは。)

他の県も独自にイメージを作っていけばよかったと思うが、こういう端麗辛口を
真似したり、同じような大都市向けの純米、純米吟醸に走ったりしちゃったね。

>>608
同意。大手の佳撰クラスの酒はどうでもいい。こういう人は大手が上撰クラスや
純米で盛り上げようと言ったって(実際大手は純米のパック酒も頑張っている)、
何かと言うだけ。そもそもが「大手」たたきをしたいだけに感じる。


612 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:07:17
>>587
>仮にその上撰クラスがそこそこ良い酒だとしても、相変わらず各大手の主力商品は、
>最下層の佳撰クラスの紙パック商品である。

ソースくれ

>大手メーカーの主力商品が、実は清酒業界でも最下層の低品質・低価格の酒である

低品質のソースもくれ

この人、味と品質は違うってことが分かってなさそ。

613 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:09:26
>>607
>大手メーカーだというのなら、自ら率先して、自社の最低レベルの酒の質を底上げして、
>清酒業界全体の活性化を目指すべき立場にあるはず
>主力商品は、最低レベルの低品質・低価格の酒である

最下級の製品の、品質が悪いというソースくれ

614 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:25:41
>>607
それらの蔵は、どっちかというと一部の例外だろうな。

615 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:30:13
大手の佳撰クラスの酒で日本酒のイメージが悪くなったと主張する人がよくいるけれど、
昔は大手は特級、一級、中小(地酒)が二級と住み分けていたので、実際は中年以上の
人がいう安酒はまずかったとか悪酔いしたという話は中小(地酒)の話なんだよね。

幸い大手たたきが好きな漫画家の方の活躍でこういう中小の悪いイメージは払拭されて
いるけど。ただ、中小(地酒)の二級酒の中にもおいしいものはあっただろうし、少なくとも
地域の好みを反映していたので、これをそのまま一級酒レベルに上げればよかったのね。


616 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:30:42
日本酒を専門に扱う小売店の店主が選んだ一部の蔵の酒だけが地酒じゃないだろ?

まだ日本には1600以上の蔵があるんだから。

617 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 18:34:40
毎年ガンガン潰れてるんでしょ、ピーク時は4000以上あったのに

618 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:00:38
琵琶のさざ浪の純米無濾過生新酒、飲み口はいいんだが、酒だけでやると少々物足りないな
食中酒としてはかなり優秀。旨味のある肴と合わせるのをオススメする。安いし

619 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:21:04
大手はそれなりの売り上げないと規模があるから維持できない
で、まとめて買ってくれるお得意様は大手スーパーやDS
それらでは紫外線絶って1℃ぐらいで冷蔵保存なんて
気の利いた事してくれる訳でもなく取り扱いの楽な紙パックが主力に
単価面での要求もすごいから、機械化して安酒を大量生産

色々飲み比べて経験積んだマニアはそんなところで買わないだろうが
一般的な人はTVCMでよく見るであろう酒をそういったところで購入

蔵もそうだけど酒販店も2極分化が進んで、半端なところは淘汰されていくのだろう

620 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:24:26
で、大手の寡占化が進んでいるのが現実。


621 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:26:36
>>607
>このクラスの地酒蔵の普通酒は、実質的に本醸造クラスの酒である
>その蔵の最低レベルの普通酒でさえ、本醸造酒レベルの酒を造っているのである

本醸造を名乗ることが許されないような質のものを作って恥じない駄蔵を持ち出して、
「実質的に本醸造クラス」「本醸造酒レベルの酒」
などと持ち上げ、それらの蔵があたかも目先の利益を追わず、高品質であるかの
ように語る(騙る)。
その一方で、より多量に本醸造酒を生産しているであろう大手蔵を低品質と
けなし、「最低レベルの酒を造り続けても、恥じることがない」と結論づけるのは、
もはや精神病で入院レベル。ストレートに言えばキチガイ。

俺からすれば、清酒もどきを造る蔵はみな等しく最低だ。
無理やり対比させても、目糞鼻糞で五十歩百歩どまりだ。

622 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:30:19
意外にも>>615が正解。

今もてはやされている蔵のほとんどは昔から良い酒を造っていたわけでなく、蔵元の当主の世代交代などがきっかけで高品質化、大都市指向へと経営方針を変化しただけ。
(それはそれで立派なこと)
ここ2〜30年のこと。

623 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:35:46
非常に立派だね

624 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:36:03
>>621
それはメーカーの中の、イメージのつけかたであって例えば「八海山の本醸造」が
特別本醸造や吟醸を名乗るのは全く問題がない。むしろ逆が困る。全く吟醸香が
ない純米吟醸とか。

>>622
意外になのか・・・。漫画の病根は意外に深いね・・・。


625 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:38:39
そのかわり個性がなくなった。

高品質化、画一化は日本酒だけじゃなくワインもおなじ。

ワインマニアのあいだでは、ワインの個性とはなにか?という哲学的な議論がなされている。

626 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 19:52:16
まあワインは、うまければ良いだけじゃなく、その土地の風土(テロワール)を表現しているかという別の基準があるからな。
日本酒とは違う。



627 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:01:09
>>624
「混ぜもの酒」を作る駄蔵って事実を、
勝手に「イメージのつけかた」で片付けてはいけないな。
こんな強弁をするなんて、恥知らずにも程がある。

はやくソースよこせ

628 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:11:57
>>627
吟醸、特別本醸造、本醸造の間では特に「混ぜもの」は関係しないと思うけれど。
それとも乳酸の添加の仕方で名前が違う規定とかあったっけ?


629 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:12:36
>>622
きょうかい酵母が20世紀初頭から頒布されているってことと、
途中に戦争があったってことは知っておいてください。

630 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:13:26
>>628
文盲乙

631 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:19:14
>>630
思ってもいないのに、アルコール添加の新潟の酒を取り上げたのは失敗だったね
素直にまずい純米を挙げればいいけど、挙げるほどのものがないかもね


632 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:22:29
>>629
実際は大手が協会酵母を使い出したのは戦後しばらくしてからだね。
で、何が言いたいの?


633 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:34:49
>>631
まずい純米酒の「まずい」は余分だと思うけれど、新潟の淡麗純米の日本酒を
おいしいとは思っていないのは間違いなさそう。(少なくともあまり飲まないけど
イメージとしてそう思っているような感じ)


634 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:39:33
美味しくて安い地酒あるけど
ここに書くと入手困難になるのんなぁ。
好きな酒をキクマサピンなんかと比べるなんて酷いこともしたくないし。

635 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 20:58:04
>>634
キクマサピンは佳撰よりは上撰に近い感じでおいしいけどな
せっかくだからおいしくて安い地酒書いてよ
どうせそんなのは全国に出荷しないから入手困難なんて心配しなくても大丈夫だよ


636 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 21:30:31
灘の酒は全国的に有名で、灘は日本一の酒どころ。
灘五郷のうち今津郷・西宮郷・西郷・御影郷・魚崎郷を抱え、全国的に有名な銘酒が多い。
灘の酒蔵が伝統の技を競い合い、味わい豊かな酒を、造り続けています。


637 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 22:00:38
>>631
他のやつと勘違いしてないか?
いや違うな。
都合が悪くなったから、何としても話をそらしたいだけだな。

>>633
純米酒は大好きだし、本醸造もこの季節燗をして飲むのに適してるし、
普通酒の濁り酒だって飲むが、「間違いなさそう」って何?
バカの自演か。

638 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 22:04:42
小左衛門のんだ、これはいい。

639 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 22:33:50
>>637
無理しなくていいけれど・・・、銘柄を書いてくれれば大変参考になる。
書いてないと、どこが笑うところ?という感じもする。


640 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 22:41:39
>>639
俺が銘柄を書くスレになったの?
>>612 >>613 >>621 >>627 >>630
そして>>637が俺のレスで、俺が銘柄を挙げる必要なんかまったくない。

すぐ銘柄銘柄いうくせに、はやくソースよこせよ。

641 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 22:51:31
ソースなんてないよ。大手の佳撰レベルの酒は大変良く出来ているとは言わないけれど
地方の中小のメーカーでは全く太刀打ちできないでしょう。で、誰と戦ってるの、それとも
どこを笑って欲しいの?

642 :640:2010/12/11(土) 22:54:53
てか、なんで俺に絡むの?
俺のレス見てキクマサピンなんて相手にしてないって分からないの?
さすがサル。炭素濾過されてしまえ。

643 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:02:30
大手の日本酒はよく出来てるよ、信仰心がなければおいしい。で?



644 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:09:06
>>642
むしろ>>639さんとかに絡む理由がよく分からない
何を主張したい?


645 :640:2010/12/11(土) 23:10:52
暗に自分がサルだと認めた…
やっぱりバカだ…

で、俺が最初に相手してた>>587はどこいった?
「大手の主力商品は低品質」を主張する輩だ。
さっさと出てこいよソース持って。

646 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:22:10
佳撰クラスはどうでもいいけど、とりあえず頑張ってくれよ・・・、
後は任せる。今日も「地酒」の純米を買ってきておいしいと
思ったけれど、大手の上撰も比べて飲むとやっぱりおいしい。


647 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:31:59
>>643
すごく、ザックリしたご意見ですね(笑)
たしかに、資本と機械設備は充実してるから省力化による
コストダウンにはすぐれていると思う

また、大型工場とは別の少量生産の酒蔵を別に持っているから
そこで作られる品評会用の酒や吟醸酒などは、他の一流の地酒蔵とも
張り合える程度の品質の酒を造っている
だから、そこで造られる酒は、「よく出来ている」酒といっても良いだろう

ただ、大部分の酒は、大型の工場で大量生産されている酒なので
そういう酒は、残念ながら「よく出来ている」とはいえない

あと、おいしいと感じる人も残念ながら、一般的には少ない

648 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:54:06
分かりやすいね(^^♪

649 :呑んべぇさん:2010/12/11(土) 23:56:52
>645

オタフクソースで良ければ・・・

650 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 00:37:36
酒代月2万程度なのでもっぱら家飲みの貧乏人だけど
パック酒飲むくらいなら富士山麓ロックで飲むなw

651 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 02:27:49
オレもパック飲むくらいなら黒霧島飲むな。

652 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 05:07:39
>>647
価格を考慮にいてないザックリとした意見ですね。
酒に限らず、大手メーカーが廉価でそこそこうまい、それなりにうまい商品をつくって何が悪いのか?

漫画にかぶれ、食べるものすべて至高や究極でなければいけないと思っているのなら、そんな信仰こそ捨てた方がいいぞ。
行き着く先のなれの果ては、どこかのスレの気違い猿だ。

653 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 05:43:24
>>652
そこそこの味でさえあれば満足して楽しむのも
手間の掛かった少し高いのを愛好するのも、どっちも自由にすればいい

ウイスキーを飲むのに角瓶を選ぼうがモルトを選ぼうが消費者の勝手だからな

654 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 06:08:31
>>577
そのはせがわブランドのひとつ
岐阜のれい泉は、以前ANA国際線のファーストクラスで提供される日本酒に選ばれたことがあるが、
山田さんが同県選出の国会議員大野明(元運輸大臣)に頼んでごり押ししてもらったからで、
はせがわは関係無いよ。今の商品構成には不満はないけれど行動力は凄いと思う。

655 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 06:39:35
>>652
だが有名女優を使って大々的に宣伝してるのはマズイ&ツマラナイ、到底"ふつうの"本格焼酎に対抗出来る
ブツではないじゃないか。

656 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 09:35:02
どうして日本酒は>>647のようにたたかれるのだろうか?焼酎なんかは
いわゆるプレミアム銘柄ですら機械で麹をつくっている場合もあるのに。
そもそも手造りだと美味しいという妄想って何?

>>655
あれは日本酒臭さがなくスッキリさせすぎだとは思うがまずいわけでは
ないと思う。だいたい日本酒臭ければそれはそれでたたくわけでしょ?
大手が造っているというだけで。


657 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 09:46:30
>>651
確かに佳撰クラスのパック酒と比べたら焼酎の方がいいかも。でも上撰クラスのパック酒だと
日本酒もいいよ。最近は安く売っている(2リットルで1200円くらい)ことも多いので、価格的にも
充分焼酎と勝負できる。

大手は上撰クラスをもっと頑張ってほしいと思うが、GとTとKで間に合ってる感じもある・・・。


658 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 09:48:09
日本酒で深酒をすると翌日に残ってしまうので
なかなか量を飲めないのが本当に残念

ほんと、冬はもっと飲みたいのにな

659 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 09:58:02
>>656
好みの問題もあると思いますよ。ここの人たちは澤屋まつもとの純米とか
七本鑓の特別純米のようなおとなしい酒は好みじゃないでしょうし

冷やで飲むことが殆んどで、それら大手の上選を冷やで飲んで不味いと
言っているのでしょう。確かに燗をすれば普通に飲めますし、焼き魚などの

夕飯のおかずとも合うのですが、ここの人たちの好みは、酒単独を
冷やで楽しめる華やかな酒ですね。私はどちらも好きですし、大吟醸でも
燗にしてしいますが。

660 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 10:03:30
>>658
11時前に寝ましょう。相当飲んでても殆んど残らない。
11時前に寝ること自体が無理か。

661 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 10:26:18
>>659
澤屋まつもとの純米の例えはよく分かるけれど、七本槍の特別純米は吟醸香が強くて
ちょっと違うタイプじゃないかな?普通の純米(実質は特別純米)のことを言ってる?

大手の上撰は常温でも美味しいけれど確かに燗にするとさらにおいしいね。純米酒も
変なお経(?)のせいでこの路線に行ってしまったのは失敗だったかも。上撰がすでに
よく出来ていただけになかなかこの路線では勝てないね、味でも値段でも。

かと言って流行の純米吟醸の様に大都市圏を意識した同じようなものになってしまうと
「地酒」じゃなくなってしまうという問題が・・・。


662 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 10:56:52
>>661
普通の純米かな?14号酵母のもの。
あるときから、はせがわでも扱うようになっていてびっくりしましたね。

663 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 11:15:45
>>660
晩飯と一緒に飲み始めて良い案配になったところで止めないと
もう覿面で翌日はしっかり頭が痛いw
洋酒やビールだとそうでもないのに、グラス2杯が限界って体たらくだよ

鍋と一緒に呑んで、出来れば暫くちまちま呑んでたいのになー

664 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 11:28:25
>>662
それはその酒屋さん専用のものじゃないかな?見たことないし、普通に売ってる
純米とは日本酒度が違う。かなり辛口に仕上げるメーカーだと思うけど、それは
意外に甘めに仕上げてるみたいだね。

七本槍は魯山人がらみで有名なので、あまり地域の好みを反映した日本酒では
ないかもしれない。地域としてはもっと甘口。竹生嶋なんかは、今でもやや甘めの
普通酒を主力で頑張っていて、「地酒」のいい例かもしれない。


665 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 12:23:29
>>664
自分は、はせがわで購入してるわけではありませんがこれです。
http://www.hasegawasaketen.com/shop.cgi?order=&class=0%2F5&keyword=&FF=48&price_sort=&pic_only=&mode=p_wide&id=404&superkey=1&pullsearch=0
甘い?ことはないですね。

666 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 12:26:15
>>658
そこで和み水ですよ

667 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 12:29:34
>>666
お、そんな方法があったのか

料理の間に水を飲むのはあれだが、晩酌の合間なら問題なさそうかな

668 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 13:08:10
>>657
月桂冠の上撰200mlが近所で100円だったので試してみた。
いきなり燗してしまったがたしかに旨い。

日本酒臭くない、十分旨い、やや甘いが悪いところが全くない。
ど真ん中過ぎて面白くない酒、晩酌ならこれは上出来だ。
食材で言えばじゃがいものような酒だな。

食材としては美味しいが、食べるとその分損をしたような気になる。


669 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 13:35:22
>>666
おれは和らぎ水をすすめる

670 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 15:12:52
なんかワインが安くて旨くて品質いいなんて寝言言ってる奴がいるようだが。

夢見てるとこ悪いですが不味いもんに当たる確率はワインのほうがはるかに高いです。
添加してないということもなくバリバリ添加です。砂糖入れます薬入れます。
安いということは原料が捨て値の濃縮果汁です。

ロマネコンティが高いのは名声のためだけではありません。
原料が良くて手間がかかって安いということはありません。
そういうものがあるというのは妄想です。

安くて旨いものもあるでしょうが旨い日本酒に比べれば手に入りにくいことは明らかです。以上終わり。

671 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 15:15:16
大手メーカーの作る普通酒は、大まかにいって、上撰と佳撰の二種類がある
そして、普通酒より上のクラスの本醸造酒などは、特撰としているところが多い

大手の上撰という普通酒は、大量生産されているから、そこそこの味に仕上がっていて、
価格も同レベルの中小の地酒よりは安い
だから、大手メーカーはその上撰クラスの普通酒を主力商品にすれば消費者もうれしいはず

しかし、なぜか各大手メーカーの主力商品は、最下層の佳撰クラスの紙パック商品だ
そして大手は、その最下層の酒を最も多く作って、TVCMで大々的に宣伝している。
なぜ、大手メーカーは上撰を主力商品にしてTVCMで上撰を大々的に宣伝しないのだろうか?

そこが大いに不満だし、あえて、不味い佳撰紙パックを大々的に宣伝することで
日本酒の評判を下げていると思う
上撰を一押し商品にして、主力商品にすれば大手メーカーの評判も上がると思うのだが?

672 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 15:28:55
焼酎は芋なら薩摩一

第三ならコクの時間

673 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 15:29:17
もういいって

674 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 15:30:05
製造上のC/Pがその紙パック酒が一番いいからでしょう。工業製品ならそれがベストだけど、嗜好品だからなぁ。
酔えばなんでもOKであれば紙パック日本酒でも甲類焼酎でもウォッカでもいいだろうし。
ただ、このスレに来る人はぶっちゃけ、特別純米とか本醸造とか吟醸、純吟から大吟、純米大吟を呑むわけでしょう。
最初に嵌ったのは大手の蔵開きで飲んだ酒が旨かったからなんで、大手を色眼鏡で見る事は無いけど、
あえて小さな蔵の酒呑んでるのは選らんで飲まないとそういう蔵ってつぶれちゃうからねw

675 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 16:30:31
紙パックスレに篭もってろよくずども

676 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 16:34:04
とゴミ屑が申しております

677 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 16:45:12


678 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 16:56:23
>>665
通常の七本槍と比べてと言うことで、甘口ではないと思うよ。酸度も高いし。
ちなみに日本酒度は(通常の)純米が+4、純米吟醸が+5、最近はやりの
80%精米の純米が+6.5、本醸造は+7とかなり辛口。

80%精米のものははせがわ酒店で売っているものと全国で売ってるものは
同じだね。純米は東京では他の酒店でもその濃い色のラベルのもの?

はせがわ酒店で売ってる松の司のほうが地元の感覚に近いかもしれない。
しかし、ここも全国展開が早かったのでやや辛口の銘柄が多いし、地元の
好みを比較的反映している本醸造本仕込以下のものは地元専用かな?


679 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:07:58
>>668
今は210ミリリットルに変わったから在庫処分かな?ちょっと熟成してるかも。
昔の「ど真ん中」かもしれないけれど、今となってはやや甘口で、日本酒を
飲みなれていない人にはやや日本酒臭さ独特の酸味は気になるかも。

灘の菊正宗、剣菱以外の大手の方がど真ん中かも。あまり飲まないけれど。

>>671
CMが佳撰クラスに偏っているのはちょっと残念だね。もう少し上撰クラスの
おいしさを積極的に宣伝すればいいのに。残念ながら日本酒の「大手」は
そこまでCMに投資するほどの体力がないのが残念だ。
(大手嫌いの漫画家がビールと同じように日本酒の「大手」をたたいたけれど
 ビールの大手と日本酒の大手は規模が違いすぎる)

ただ、どこの大手も上撰をやめたわけではないのでありがたい。

680 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:14:44
>>674
製造上というよりは、実際は買う側にとってコストパフォーマンスは高いんだと思う。
実際に安く売っているから。

安いもののほうが売りやすいのだろうけれど、焼酎のブームが焼酎増税の後だった
ことや、ブームで値上げしても売れてることから学習して欲しい。


「小さな蔵」の「特別純米とか本醸造とか吟醸、純吟から大吟、純米大吟」は確かに
美味しいものも増えたけれど、「地酒」でなくなって>>537さんがいう、「プレミアム・
ナショナル・ブランド」化しているんだよね。

これでは、地域の特徴がなくて選びにくいし、1500ものメーカーが生き残るほどの
市場規模はないと思う。


681 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:20:01
超特撰、特撰、上撰、佳撰というのが分かりにくいよなぁ。
使ってない蔵もあるし、使ってても蔵によってずれたりするし。

682 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:21:08
清酒業界大手の菊正宗酒造より、
ベビースターラーメンのおやつカンパニーの方が年商は多い。

会社の規模は清酒業界じゃなかったら大手どころか中小だ。

683 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:48:08
>>682
業種によって、企業の大きさと製品の品質が比例する場合もあるし
逆に、企業の大きさと品質が反比例する場合もある

工業製品などを作る業種は、比例関係にある場合が多いだろうが
レストランや食品等の加工品を作る業種は反比例の関係にある場合が多い

清酒業界はまさに、企業の大きさと品質が反比例の関係にあるように思う

684 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 17:52:45
なんでもかんでも同列に扱うなよ。 粗雑な脳の持ち主だなw

685 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:00:42
大手の上撰がうまいなんて言ってる馬鹿舌のやつは自己満足だけにしておけ
日本酒が不味いと思ってる人には相手にされないぜ

686 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:07:49
>>681
大手の上撰、特撰は分かりやすいけれど、その他メーカーも含めると
確かに分かりにくい。佳撰は大手ですらほとんど使わなくなってるし。
やっぱり級別制度の廃止は失敗だったね。分かりにくくなっただけかも。

特定名称酒を主力にしてもやっていけるという、バブルのころの妄想が
お役所にもメーカーにもあったんだろうけれど。

>>682
菊正宗は資本金1億円、従業員数265名なので、どの基準を使っても
大企業ではなく中小企業。それが日本酒業界の現実。なんでこんな
業界を「大手」とたたいたのかな・・・。よく知らずに書いたんだろうけど。



687 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:10:25
>>680
今から地域蔵元の足並みを揃えて新しい方向性を作るのは難しいだろうな

それなら、個別に頑張って生き残りを模索する状態になるのは仕方ないわ

688 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:18:50
>>683 >>685
大手の上撰を「淡麗辛口」とか飲んだこともないのが分かる人も上のほうにいたけれど、
この人も似たようなものだろうな。

>>687
県が開発した、酒造米を使うとか、酵母を使うとかいろいろと模索してはいるようだけど、
なかなかうまくはいってないかも。もう、合併とか協同で出荷とかを考えた方がいいかも。

焼酎の例で申し訳ないが、黒伊佐錦で爆発的に伸びた大口酒造(合併)とか、島美人の
長島研醸(数社のブレンド)とか、成功例はあると思う。どちらも地元でのシェアが高いと
いうのが実に素晴らしい。全国で買えるけれど、まさに「地酒」でもある。


689 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:38:34
地域ごとに個性を持たせるメリットなんてあるかな?
ワインなんてまさにそうだけど、日本でそんなに売れてないよ。

690 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:51:15
シャブリの生産者は、高品質・少量生産のドメーヌから桶買い専門のネゴシアンまで、シャブリらしいワインを造ろうとしている。

シャブリの特徴を芸術的な高いレベルで表現しようとしているのと、いくら安くてもシャブリっぽくなければまずいよねとは、
レベルが違うが、ともかくシャブリはシャブリでなければいけないらしい。
そして、そもそもシャブリとは何か? シャブリとはどうあるべきか? なんて小難しい議論をしている。

日本酒の場合、山形県らしさをどう表現しようとしている蔵元はいないし、そもそも山形県らしさなんてないし、
>>689のいうようにあまりメリットはないようだ。
しかし、そういう土地の個性があればいいなとは思うおれはワインに対してコンプレックスをもっているかも

691 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 18:59:58
>>689
あまりにも多くの(1500くらい)メーカーがある現状では地域の個性がないと選びにくい。
このままでは覚えられる100くらいの有名メーカーに収束すると思う。

確かにワインは言うほど売れてはいない(日本酒全体の数分の一)けど、特定名称酒の
日本酒とちょうど同じくらい。おそらく特定名称酒は価格的にもイメージ的にもワインを
目指してそのくらいの出荷量に収束してしまったんだろう。

やはり、焼酎のようにレギュラー酒を主力にして地元を大切にし地元の個性をもつ方が
結果的には伸びるのではないかと思う。単価が高い酒を売ったほうが目先の利益は
大きいんだろうけれど。


692 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 19:00:54
ワインの場合ぶどう次第だけど清酒は毎年味が変わってしまうからなぁ

693 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 19:15:13
鍋島なんかは本醸造、特別純米、純米吟醸で全く別の酒だしね。

694 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 19:28:11
安くても質がそんなに悪くならず、そのままで飲めなくて
も割ることができる焼酎と比べるのは難しいと思う。
出荷管理の差、飲み方の幅、保管のしやすさとか手軽さで
負けてるところもいっぱいある。

695 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 19:52:50
>>688
> 大手の上撰を「淡麗辛口」とか飲んだこともないのが分かる人も上のほうにいたけれど、

皮肉をまっすぐ受け取られても困るが、好きならばこそ
コンビニでも買える酒にはわざわざ手を出さないな。
それで一回、飲んでみたい酒を呑む機会が失われるのだから。

月桂冠の上撰を今回試してみたが、余程でない限りもう二度と飲みたくない。
限りあるアルコール摂取機会の無駄だ。



696 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 20:09:29
>>695
アメリカの「純米」の月桂冠はどうでした?


697 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 20:13:56
>>694
安いと必ずしも質が悪くなるとは思わないけれど、保管の難しさという問題点は同意。
純米化などでさらに保管が難しくなった。冷蔵庫に入れる習慣をつけるためにも生酒が
もう少し早く流行るとよかったね。生酒を否定した一派の存在は本当に残念だ。


698 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 20:21:30
>>691
地域差で幾らかは個性を出せても
結局はその中で有名な上位だけが売れるって言う状況になるだけで
新しい飲み方の定着や宣伝によるイメージの大幅な変化でもない限りは
日本酒全体の消費量が増えずに、根本的には変わりようがない気はするけどね

699 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 20:46:00
たまに線香臭みたいなのあるんだが劣化?

700 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:00:17
>>698
地域差で個性を出し、レギュラー酒に主力をシフトすると言うのは、
新しい飲み方や、イメージの変化につながらないかな?

>>699
線香の臭い?酒造好適米ではない米を使うと、少しそんな感じの
香りがする場合もあるけれど、具体的にはどの銘柄?


701 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:01:41
獺祭のサイト見て、ビックリした!!

http://asahishuzo.ne.jp/info/information/item_1218.html

酒税法改正って何年前だよ。
まさか知らなかったわけないだろ。
精米歩合表示のことなんて、俺でも知ってた。

702 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:14:41
>>701
今頃、気がついたというのもたいていだとは思うけれど、
銘柄名に精米歩合を想像させる数字を明記したままに
しておくのも抜け穴的でどうかと思う・・・。


703 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:23:55
変更前のラベルの空き瓶が俺の目の前に転がってるw


704 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:24:01
磨き三割九分もブレンドじゃないだろうねぇ。
23%を4割、50%を6割のブレンドで見事39%に。
ありえる。
ていうか、ある。
これもラベルへの精米歩合表示は50%だね。

705 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:27:45
>>704
2種類しか造ってないってことかw
生産管理が楽そうだな。

706 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:34:20
>>704
でもそれって算数だとつじつま合ってるように見えるけど
じっさいに39%まで磨いたものとブレンドしたものじゃ味わいが
違うんでないの?と思ってしまう。

707 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:39:24
ってか、マルチすんじゃねーよ粕。

708 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:46:31
>>704でブレンドした原酒に39%のものがあるから、それはないでしょ・・・。
だいたい23%なんてコストがかかりすぎる。でも、おおむね原酒は3種類か。
それでいいのかも、むやみに種類を造ってて分かりにくいところが多い。


709 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 21:47:23
>>708>>704へのレスで、その中の>>704>>701の間違い。


710 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 22:11:45
>>678
関東において、七本鑓は滋賀県出身の主人が経営する春日部の
酒販店で取扱したのが始め。そこでの七本鑓のレギュラーといえば
その濃い色のラベルのもの。はせがわ酒店で扱いだしたのは

ずっと後になってから。因みに松の司もはせがわ酒店よりも先に
扱っていたのはその春日部の酒販店。

711 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 22:25:50
>>710
情報ありがとう。松の司の特約店は今は春日部にはないみたいだけど、
店自身がなくなっちゃった?七本槍はきまぐれの様に多銘柄の生原酒を
地元で売るけれど、いくつかは熟成させて関東で売ってるのかな?


712 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 22:33:47
23%で仕込みをしても基準に満たないロットが出てくるから格落ちさせてブレンドしているんだろ。
むしろ良心的だ。実際の精米歩合をごまかしているわけじゃないからな。
ただ消費者にはきちんと表示するべきだな。

他に知っている蔵元で、精米50%で造っても
出来の良いもの⇒純米大吟醸50%
それなりなもの⇒純米吟醸55%
いまいちな⇒60%の純米

にブレンドして入れていると聞いた。上にサバ読むのは駄目だが、下にサバ読むのはいいらしい。

713 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 22:37:57
>>712
でも>>704だと逆にサバ読んでることになるからダメだよ。

出来の悪いものを下のクラスにブレンドするのは表示基準としては
問題ないけれど、最近の純米や一番下のランク(60%精米くらい)の
純米吟醸の出来が悪いのはそのせいかと勘ぐってしまう・・・。


714 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 22:39:22
>>711
その酒屋は今年の夏に破産してます。松の司は
はせがわ酒店が取扱しだしたころから、その店では扱わなくなりましたね。
なんとなくいきさつは分かりますけど、確かなことは分かりません。

715 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 23:01:03
>>691
>単価が高い酒を売ったほうが目先の利益は
>大きいんだろうけれど。

逆じゃない?
「大手が何故、質の低い紙パックを止められないのか?」
ということを考えれば、その考えが間違いだとわかると思うよ

酒造メーカーは大体1000ぐらいはあってほしい
各県平均20ぐらいの酒蔵があったほうが、適度な競争があり
互いに競い合って、よい酒が造られていくと思うから

間違っても、日本の国酒である日本酒を、ビール業界のような完全な工業製品に
してはならないと思う

716 :呑んべぇさん:2010/12/12(日) 23:15:10
>>712
精米歩合50%で、純米吟醸酒や特別純米酒と表示している酒もあるから
消費者に不利益になる表示でなければOK、というのが立法趣旨

だから、例えば、一見、生酒と思わせるような
「生」貯蔵酒(生の文字だけ大きく表示)
といった表示は、消費者が誤解しやすく、消費者の不利益になるから、
立法趣旨からいえば、本来、行うべきではないだろう

717 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 01:42:10
>>715
ビールだって大手の物もあれば
各地に散らばる地ビールもあるんだから
最終的にはあんな感じになるんじゃね?

718 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 01:46:24
>>701
好きな酒だったけど、名前が変わるとなると
また1から愛着を育てないとなーw

でも、この酒は有名だから誰でも把握してるものかと思ってたわ

719 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 03:28:38
ここには級別制度廃止が失敗って言う人が時々いるけど、
酒の質が良ければ特級、とかじゃ無かったってのは分かってる?
基本的にアルコール度数と課税額だけで級が決まってた制度よ?

確かに特定名称は分かりづらいかもしれんが、
そのままの基準で級別制度を残すよりははるかにましでしょ。
仮に酒質本位で級別制度を再構築していたとしても、
お役所連中がまともに審査できたかどうか疑問だし。

720 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 03:41:34
>>701
正確には「酒税法」ではなくて、「清酒の製法品質表示基準」という法律だけどね

ただ、獺祭の様なケース(精米歩合の異なる酒をブレンドした場合)の
精米歩合の表示に関しては、上記の法律に具体的に規定されているわけではない
したがって、実際問題として、精米歩合の数値をどう表示するかというのは、
法律の解釈の問題になる

そのため、より細かい法律の解釈に対して国税庁は、酒税法や関連法の解釈通達を出している
その通達で、今回の獺祭の様なケースに関して、
異なる精米歩合の白米を使用した場合は、精米歩合の数値の大きい方を表示するものとしている

721 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 04:07:14
>>719
多分、彼らは知っていて、あえて「級別制度が良かった」といっているんだと思うよ
だって、あなたが述べたような級別制度の実態は、少し調べれば誰でも理解できることだから

じゃあ、なぜ彼らが
「級別制度を廃止したから、日本酒が売れなくなった」
というようなことを、繰り返し馬鹿みたいに言い続けているのか?

それは、日本酒が売れなくなった本当の問題点から、世間の目をそらさせるためか
あるいは彼ら自身がその本当の問題点から目をそらしたいと思っているためなんだと思う

だから、日本酒が売れなくなった原因を、級別制度の廃止にせいにして
問題の本質から逃げている、というのが実態なんだと思うな

722 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 05:19:02
獺祭のは、その銘柄がシングルモルトかブレンドか一見には紛らわしかったって類の話だけど
まぁ、余市でも竹鶴でも、情報を開示していて尚且つ美味ければ気にしないけどな

723 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 06:20:48
大手が美味しいと思ってるなら飲んでればよろし
俺はイロイロ飲んでみたけど、燗酒にしかならんから、燗酒飲みたい時にしか
飲まんけど
嗜好品なんだから、旨いまずいは人によるのはしょうがない
俺がまずいと思ってるラーメン屋でも、行列ができているところがいっぱいあるので
俺の口がブタ口なのかもしれん

コスパの話なら、いつもがぶ飲み用に買っているワインは、1000円台後半の
カリフォルニアかイタリア物が多いけど、かみさんと飲むと、1本はすぐに空いちゃって
下手すると2本空ける事になる
日本酒は2人で一升飲むことはまずないから、うちでは日本酒の方が圧倒的に
コスパ高い

ちなみにうちでがぶ飲み用の日本酒は、郷の誉、四季桜、栄川、武勇あたりかな
全部2000円台の酒です



724 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 06:30:51
俺も、消費ペースを考えたら日本酒のコスパは高いな

ワインとかリキュールはその何倍かのペースで空になるわ

725 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 06:36:07
>>723
スレチだけど状態の良いチリや南ア、スペイン、ポルトガルのワイン飲んでみ
がぶ飲み系なら千円でお釣りがくるのに充分旨いのが有るから


726 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 07:44:34
>>715
逆じゃない?
「中小が何故、高いだけでたいしておいしくない純米を止められないのか?」
ということを考えれば、その考えが間違いだと分かると思うよ。

>>717
同意。大手の寡占化はどんどん進んでいるからそんな感じになるだろうね。
ただ、大手自身がビールほどは大きくない、業界全体の売り上げが縮んで
いるという問題はあるけど。

中小はやはり地ビールと同じように200くらい(きちんと動いているのはもっと
少ないだろう)までには収束するだろうね。


727 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 07:46:35
>>719 >>721
日本酒だけならそういうお約束の反論は可能だと思うが、ウイスキーで同様に
級別制度の廃止で売り上げが急速に落ちたので、同じように選びにくくなったこと、
贈答用に使いにくくなったことは売り上げに大きくマイナスに働いただろう。

そのまま残していたら、特定名称酒が特級を名乗ってさらに売り上げが上がったと
想像されるだけに残念だ。大好きな純米ももっと売れただろうね。


728 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 08:20:48
確かに大昔は実家でもブランデーやウイスキーの頂き物は多かったけれど
平成以降にも贈答用の需要って酒類ではどれくらいあったのかな

まぁ、日本酒の需要が下がり続けているのは事実なんだから
変えようのない過去を振り返って懐かしんでばかりいるのも不毛とは思うし
今後は、級別制度再考とかは抜きにしてもう少し建設的な案を考えてみたら?

729 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 08:37:53
洋酒類の売り上げが落ちたのは価格が下がったからだろう。
特級という名前がなくなったからでも、選びにくくなったからでもなく。

730 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 08:59:07
結局、今売れてるアルコールは
ビールと酎ハイとカクテルくらいなのかねえ

731 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 09:12:03
せっかく流通網が発達して、東北の蔵の純米吟醸の絞りたて生酒が
二日〜三日後には変わらぬ品質で呑めるのだから、絞りたて生酒を
メインで勝負したらどうなんだろね。

個人的に、火入れしないフレッシュな酒は女性に人気でると思うけどなぁ。


732 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 09:14:22
あの飲み易さは試してもらえるといいかもしれんね
冬は鍋と一緒に消費してもらえると尚良しかな?

733 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 13:25:40
日本酒の場合、ウイスキーの級別制度とはまた話が違うでしょ

734 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 14:11:24
生生生生いうのは素人と相場がきまっつる。
辛口と同じ。生信仰。多分火入れしたの「生です」って飲ませたらわかりませんですよ。
アル添も大体同じ。自称アル添飲むと頭痛くなる人に騙して本醸造飲ませても分からない。
そして痛くならない。

級別も同じ。名前も同じ。ちょっとでも分かりにくい事があると買えなくなる、これ。
名前(漢字)が読めない=買わない、純米吟醸と大吟醸がどう違うかわからない=買わない。
十四代でさえトヨシロ。これ以上簡単には出来にくいでしょうね。

消費者がアフォになりすぎててついに賞味期限も変わるようだが、お前らは味見ということをしないのかと聞きたい。
アホを相手に文化的な商売は成り立たない。
オタクは対象を研究するからオタク向け商法も発展の一途。知られれば半端なことはできにくい。

わかりやすいものわかりやすいもの派手なもの派手なもので商売してると本質的なところで地盤が崩れる。
生は新酒限定くらいでいいんだす。

735 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 15:35:21
全員まとめて酒の総合スレかなんかでやってくれよ

736 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 15:40:17
>>691
>このままでは覚えられる100くらいの有名メーカーに収束すると思う。
>>726
>中小はやはり地ビールと同じように200くらい(きちんと動いているのはもっと
>少ないだろう)までには収束するだろうね。

なんで、急に100から200に変わっちゃったの?
さすがに、各県平均が2では少なすぎると思っちゃったかな(笑)

いつも、その場の思いつきと思い込みだけで書いている君らしい文章

737 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 17:12:03
専用スレ立てて、そっちで議論したらいいんじゃね?

738 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 17:54:27
>>736
括弧の中に説明あるでしょ
実質100くらいじゃないの
稼動してる地ビール工場は


739 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 18:07:46
>>737
見えない敵とたたかってる>>736には専用スレがあるよ


740 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 21:19:55
>>736 >>738
稼動している地ビールメーカーは200くらいはあると思うけれど、大手と規模も違いすぎるし
値段も違う割には検討していると思う。

日本酒メーカーとは年間最低醸造量が同じなので、アルコール度数で換算すると、かなり
有利な面はあるけれど、日本酒メーカーと違って、自社のレストランで飲ませてたり、自社
あるいは地元で酵母が生きてる「生」ビールを売ったり地元を大切にしてる点は評価できる。

日本酒メーカーも地元を大切にすれば、県でいくつかという視点で生き残れるメーカーが
出てくると思うんだけれど、現状では全国で100くらいしか生き残れないと思う。

>>734
本醸造と純米の区別が難しいという点は全く同意するけど、生酒はさすがに分かると思う、
よほど火入れが上手なメーカーでもなければ。生酒も分かりやすいし、地元をやや大切に
出来るという点でいいと思うけどね。教義にあるからと必死に否定する必要もないと思う。


741 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 21:29:59
酒に詳しい人をうならせるような一本をプレゼントしたいと
思っています。
4合瓶 5000円以内で、ネットで買える物を紹介していただけ
無いでしょうか。

742 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 22:15:00
人によって嗜好が違う。その人の嗜好を知った上で探すと良いように思われ。

743 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 23:00:53
>>741
醸し人九平次 純米大吟醸 別誂
4合瓶で4,000円ぐらい。検索すればネットで買える。
人それぞれ好みはあるだろうけど、喜ぶと思うよ。

744 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 23:06:51
酒好きなら、醸し人九平次 別誂は飲んだ事あると思う。
意外性を狙った方が。

745 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 23:28:32
んじゃあ、華鳩 貴醸酒8年貯蔵亀甲ボトル
貴醸酒は知らない人のほうが多いから意外性でいける

746 :呑んべぇさん:2010/12/13(月) 23:31:46
古酒でいいんじゃね?

747 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 00:07:03
酒屋のジエンがうざい件

748 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 00:29:49
貴醸酒ですか。確かに意外性があります。

749 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 06:53:53
奥播磨 純米 おりがらみ
フレッシュな甘みの中に豊かな旨み、切れのある後味。
この味で一升3000円は安い。
晩酌が楽しみw

750 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 06:56:26
嫌われる可能性もある大事な商品選びなんだろ?

751 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 13:58:04
>>741 このスレに名前の出ていないものを贈ればいいよ

752 :呑んべぇさん:2010/12/14(火) 15:46:20
〆張鶴の大吟醸銀ラベルの方だが、一見の通販で定価で2本買えた
メチャクチャラッキー

753 :呑んべぇさん:2010/12/15(水) 06:09:08
なんか瀑然と3000円弱くらいの純米酒を一本買おうとネットで検索したら
引っかかる数が多過ぎて絞り込むのが難しいな
こりゃ、ネットの評判を複数参考にして地道に絞り込むしかないのか

こんな時は近所の酒屋にカクヤスしか選択肢がないと不便だな

754 :呑んべぇさん:2010/12/15(水) 22:09:09
灘の酒は全国的に有名で、灘は日本一の酒どころ。

灘五郷のうち今津郷・西宮郷・西郷・御影郷・魚崎郷を抱え、全国的に有名な銘酒が多い。

灘の酒蔵が伝統の技を競い合い、味わい豊かな酒を、造り続けています。


755 :呑んべぇさん:2010/12/15(水) 22:21:20
俺の中では、灘はもう終わったところで
ろくな酒蔵がないという認識だなぁ

756 :呑んべぇさん:2010/12/15(水) 23:05:52
で?

757 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 00:40:49
そういや、昔は日本酒だと灘って感じです名前がすぐに上がったもんだよなあ

758 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 01:31:38
長くイメージを維持するのは難しいのかねえ

759 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 04:13:32
>>741
墨之江の弁慶岬
3000円ぐらい

760 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 14:04:09
灘は綺麗な湧き水がるからこその土地なのに地下水が死んじゃったからね
今残ってる蔵で直に引きこんでる所はまずないでしょ
かなり上流からタンクで持ってくるらしいが、そこまでコストかけるぐらいならたたんで
居酒屋にでもした方が儲かる

761 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 21:00:47
宝酒造の白壁蔵は宮水を使ってると公言してるよ。
みなさん大好きな「地酒」はどういう水を使ってる?


762 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 21:10:05
H2O

763 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 22:46:04
墨廼江か。渋いな

764 :呑んべぇさん:2010/12/16(木) 23:53:10
西のほうは良くわからんから
北の酒しか知らんが
山形、秋田、青森、茨城などの
旨い酒知っているから、知らない灘の蔵の酒を買う機会がない

たぶん、中国地方の人や、北陸の人も、その土地に
すばらしい酒どころがあるから同様じゃないかなぁ

よく知っていてお気に入りの蔵の酒を買うのがベストだわ

765 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 00:13:47
地元の美味い酒を手軽に買える良い酒屋が近くにあるヤツは勝ち組だな

俺の近所にはカクヤスしかないんだぜ…

766 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 00:42:31
今は通販でもいい酒買えるけどな

767 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 00:43:28
>>765
いや、旨い日本酒が飲めるのは、1ヶ月に1回くらいかな。
田舎に帰る用事があったり、旅行なんかで手に入れる。

酒屋で買うことは無いかなぁ

>>765
田酒なんかオススメだと思ったら、今売り切れてんのね・・・
手取川も賞とってからは手に入りにくくなっちゃったかねぇ?

768 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 01:09:38
>>764
全く同感だわ。
俺も北の人間なんだが、自分の県と近県だけでも十分美味い酒がありすぎて、新潟すら手が回らない。


769 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 01:27:24
昔はあそこは李白に強い、あそこは久保田、ここは・・・・・
ってな具合で酒屋をハシゴして買ってたけど
今はネットで何でも買えるから良い時代になったもんだ

>759
弁慶岬は最近飲んでないけど、昔、中野のマチダヤ主催の酒仙の会で
飲んだことがあって、すぐにマチダヤに買いに行った記憶がある
良い酒だよね

770 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 01:52:52
おお、弁慶岬分かってくれる人がいて嬉しいわ!
お前さんとはいい酒が…笑

771 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 01:54:27
おお、弁慶岬分かってくれる人がいて嬉しいわ!
お前とはうまい酒が…笑

772 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 01:56:38
訂正したら2重カキコになっちまってた
あぁかっこわりぃ
南部美人に癒されて寝る

773 :呑んべぇさん:2010/12/17(金) 09:17:50
>766
通販だとある程度あたりをつけとかないと旨い酒探すのが難しい
いい酒屋だと全く酒知らなくても、何をアテにするか、どんな感じの酒が好きかで旨い酒選んでくれる

通ってれば「今までこんな酒飲んだけど同じようなの」とか「今回は全然違う感じの」っていえば
いろんな酒に出会えるし

774 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 00:16:40
弁慶岬とヤマサ、どちらが旨いんですか?

775 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 00:20:30
>>773
通販で買うような酒は、ネットで複数の評価を得ているような安定銘柄だな
なので、大抵は味の方向性も把握しているだろうしハズレは少ない

但し、名前を聞いたことすらない旨いマイナー銘柄との出会いは難しいし
その辺りは、まぁ試飲会にでも参加して出会いを増やすしかないな

776 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 00:34:04
大七の妙花闌曲グランド・キュヴェと大七古酒レア・オールド・ヴィンテージって説明読むと
似たような作りだから味も似てるのかしら?
ちと気になる

それはそうと妙花闌曲が22500円で売ってるけど、どう考えてもプレミアムという名の
ぼったくりだなぁ。
飲んでみたいけど妙花闌曲の新酒出るの待った方がいいかな

777 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 01:14:39
>>776
どう考えても高すぎる。
その10分の1の値段で 、美味しい酒はいくらでもある。
良心的な店なら、コスパの高い手頃な酒をすすめてくれるはず。

778 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 01:51:54
個人的には、東魁山が好きだったんだけど、知ってる人居るかな?
昔から手に入りにくかったけど、ついに本当の幻の酒になっちまった

779 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 02:14:37
>>777
1/4なら有るけど、1/10の価格じゃないよ
妙花闌曲飲んだ事ないんじゃない?

780 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 05:21:27
妙花自体知らないと思われ

781 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 10:30:56
妙花闌曲2010なら大七直販で21000円だから、輸送費も考えると22500円ならまあって感じ
2005は12600円だからちょっとぼったくりすぎ

ちなみにこの値段になるともうコスパとか他と比べてどうとかはある程度度外視して
味も含めた酒のコンセプトに金を払えるかどうかだと思う

782 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 11:13:20
売っているやつは2001年だからレアかもしれないけど、やっぱ値段的に微妙に感じる。
おとなしく新しく出る妙花闌曲を待った方がいいかなと思うな(いつになるか分からないけど)

783 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 12:18:28
日本酒初心者なんだけど、なんで2万以上するの?

784 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 12:32:17
ワイン初心者なんだけどドメーヌロマネコンティのはなんであんなに高いの?

785 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 12:48:55
需要と供給の問題。

ワインと比べて日本酒って大量生産がしやすいと思うけど、ハイスペック
のを安く出すところってあんまりないね。特に低温熟成酒なんて高すぎる。
ボルドー並みとは言わなくても、大きいところは熟成酒を安く出しても良いと思うな。

786 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 14:01:28
低温熟成だと氷温室とかに何年もいれなければならないんだから、その経費も含めて
値が上がるのは当然だろ。

787 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 14:38:17
ボルドーやスペインなどと比べれば高く感じるのかもしれないけど、
ブルゴーニュやシャンパーニュと比べたら別に高くないと感じる

788 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 15:25:59
水芭蕉の生原開けて二日目で老ねた。

789 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 15:40:13
そういや水芭蕉は有楽町のビックカメラで買ったがその時もすぐ老ねたわ。

790 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 16:20:32
蒸留酒ならいいけど生酒をビックで買うとか正気か

791 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 17:39:24
ワインの価格は市場が決めるが、日本酒の価格はメーカーが決める。

792 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 17:40:38
>>785
>ワインと比べて日本酒って大量生産がしやすい

あのね。
果汁絞るだけで基本的に足りるワインと比べて、精白浸漬蒸し製麹などなどなどなどが
必要な清酒の方が大量生産しやすいと?
安くできない理由ってもんがあるんだよ。常識で考えても分かるだろうに。

793 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 18:08:42
有楽町ビックは一応ちゃんと冷蔵庫あって入っているんだけどね。

794 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 18:11:07
地方の田舎スーパーって一応冷却棚に日本酒並べてるようだけどさ、
営業時間外は停止してそうで買う気になれない

795 :2010:2010/12/18(土) 19:04:07
すまん、2010よくみたらグランド・キュヴェだった
普通の妙花闌曲なら22500円は高いね

ちなみに2010グランドキュヴェはつい最近福島県のどっかの酒屋で定価で売ってたの見た気がする

796 :781:2010/12/18(土) 19:04:49
やばいぼーっとしながらキーボードうってたら名前がおかしなことになってたw

797 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 20:35:17

950 名前: ジョン猿訓練生 ◆clgKO9Q/mU 投稿日: 2010/09/19(日) 12:49:08
私の役目はスレチな日記を書き込むことと認識してますが?
アル添の是非などもはやどうでもいいんじゃないの?


798 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 21:04:52
ワインて果汁絞ってそのまま放置でできる酒なんだよね。
なんで日本酒より手間がかかると思ってる人がいるのか良く解らん。
どう考えても日本酒のほうが人件費かかるし高くなって当たり前。

799 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 21:37:39
調べればわかるけど、ワインも思い通りのものを作ろうとすると、醸造に手間と
金がかかる。栽培や樽での熟成も含めるとなおさら。

日本酒はワインより醸造に手間がかかるけど、比較的原料に制限がないから
高品質ものはワインより格段に大量生産しやすいと思うんだが。
麹造り以外で作業の機械化が難しいのあるかな?まあ責任者はしっかりした人が必要だけど。

800 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 21:42:00
日本酒度素人からの質問ですが、プレゼントされるとしたら、八海山の金剛心と、黒龍の八十八号と、菊姫の黒吟のどれが嬉しいでしょか?

801 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:00:37
>>800
どれも嬉しいw

802 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:08:48
>>801
一番困る答えですがありがとです。サイコロで決めちゃって良いってことで?w

803 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:18:53
>>800
普通の酒飲みなら八海山。つか普通レベルだったら金剛芯でもオーバースペック。
マニア系なら黒龍。
菊姫は相当なマニアじゃないかと思う。
完全に個人的な意見ですw

自分だったら黒龍かなー。でも頂き物なら、八十八号じゃなくても嬉しいっす。

804 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:19:10
>>802
どの酒も最高級品、もらって嬉しくないわけがないもの

805 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:20:34
>>800
うん、もらう側が、その酒がどんなもんか理解できるかどうかだよね。

806 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:28:30
>>803-805
ありがとうございます。参考になります。相手は普通の日本酒好きレベルです。お祝いなので今まで飲んだことがないであろうお酒で、飲んでみたいと思であろうお酒をプレゼントしたいと思ってます。どれでも喜んでもらえそうなのでサイコロってことでw 

807 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:35:07
ちなみに黒龍って格別なのですか?はじめ石田屋を検討したのですが入手困難ということを知り(度素人ですみません)、入手できそうな八十八号を候補にしました。

808 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:41:55
>>800
俺なら八十八号が欲しいな

809 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:42:45
>>807
黒龍の石田屋と仁左衛門はなんといっても別格感があるわな。

810 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:51:58
>>808-809
ありがとです。サイコロやめて黒龍の八十八号にしようと思います。本当なら黒龍なら石田屋か仁左衛門にしたいのですが、検索したところ、在庫ありでも財布の中身が・・・w

811 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 22:55:17
>>799
並行複発酵の妙技をなめるな。
外国マンセーも程々に。

>>800-810
黒吟だって十分別格だぜ
俺も>>801に同意w

812 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 23:11:30
日本酒の発酵管理にスキルが必要なのはわかる。
でもサーマルタンクがあれば、それに多くの人手が必要?

813 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 23:18:01
はいはいわかったわかった。
清酒は醸造を自動化できます。ワインはすべて手づくりです。
ワインは自動化できません。ワインは職人芸です。
ワイン最高。ワインすげー。かぼちゃワインうまー。
これでいいですね。さいならーw

814 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 23:32:51


815 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 23:55:04
強いていうなら入手が難しい黒龍かしらw

816 :呑んべぇさん:2010/12/18(土) 23:56:43
801san,803san,804san,805san,808san,809san,811san
ありがとうございました。黒龍の八十八号をポチリしてきました。
最初見たサイトが1万ぐらいだったのに、定価売りしているサイトを見つけて安く購入できました。が、価格が予想外だったことに今気付き、黒吟も送っちゃえとなった次第ですw ついでに八海山の金剛心も!となりそうですw お騒がせしました。


817 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 00:12:23
>>815
ありがとです。黒龍にしました。
トータル2万超えるなら仁左衛門買えたのに!
とふと思いましたが後の祭りでした。忘れますw

818 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 03:09:06
日本酒は蔵大きくすると味が落ちるケースが多いよ

焼酎もそうなんだろうけどね

美味しさで話題になったとしても
生産量に限度がある

だからプレミアになる

819 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 04:28:36
>>816
黒吟はぬる燗も美味しいよ。
金剛心はその価格からは期待外れだったので外して正解かも。
八十八号は香りが高いタイプなので
「しずく」や「石田屋」、「二左衛門」(字は“二”の方ね。“仁”だと奥羽自慢のお酒だから。)
よりも八十八号が好きと言う人もいると思う。
良い選択だったのではないかと思いますよ。

820 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 04:52:50
>>817
仁左衛門も石田屋も各々1万5百円ですよ。
仁左衛門は飲んだ事無いけど、石田屋はほぼしずくと変わらない味。

821 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 04:58:12
しずくの熟成が石田屋じゃなかったっけ
火いら寿だったかしら

822 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 13:36:49
みなさん色々アドバイスありがとうございました。
>>817
仁左衛門も石田屋も1万5百円で売ってる店は品切れでした。2〜3倍の価格が当たり前のようで(調査不足かもしれないですが)。

823 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 13:38:33
>>822
訂正
817→820

824 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 13:42:04
ワインの原料になる葡萄ってどこの畑で獲れたものでもいいってことはないから必然的に製造量は限られる
世界での知名度とブランドと需要>>>供給だから有名ワインは馬鹿高いと考えてるんだが、どうなんだろ?

825 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 13:50:53
蔵のトップクラスの酒って兵庫県産の特A地区山田錦が使われるけど、それだって限られるわけじゃない

826 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 19:03:01
>>824
最高級ボルドーワイン、シャトー・ラフィット・ロートシルトを飲むことが、中国の富裕層のステータスシンボルらしい。
そのためか、ラフィットの価格は10年前の2倍以上になっている。

827 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 19:05:10
静岡県西部か中部で磯自慢かえる店誰か教えてくれ・・・
ツレに教えてもらったとこは言っても完全予約だし、ほか40店舗ほど回ってみたが売ってないんだよな・・・

828 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 19:12:04
地元で買えないのか。
関西の特約で普通に売ってるんだがなぁ。

829 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 21:43:41
地元で探すより、東京大阪のちゃんとした特約店から通販するほうが楽なこと多いからなー

830 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 21:48:41
結局、まともな「地酒」は「地酒じゃない」という矛盾。



831 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 22:18:36
>>827
焼津周辺の旧街道沿い探してみれ

832 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 22:28:06
予算5000円 720mlで旨みのある酒と言うと
何がお薦めでしょうか。


833 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 22:39:43
>>831
焼津か。住みが西部だから浜松〜藤枝までしか探してなかったから・・・
ちょっと焼津まで車運ばせてみるかthx

834 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 22:55:34

また今日もジエンだらけ

日本酒終わったな

835 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 23:32:01
何でも自演と決め付けるやつ。
妄想はいい加減にしてね。

836 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 23:32:05
アンチ日本酒がいるのかw

837 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 23:42:37
オレのカノジョが好きな酒
・村祐 常盤
・亀泉大吟醸
・新政 貴醸酒

もう、ワインにしろよとw

838 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 23:50:47
え?

839 :呑んべぇさん:2010/12/19(日) 23:57:20
他のは知らんが
新政 貴醸酒は安いじゃないかw


840 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 00:52:06
>>832
田酒 純米大吟醸



841 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 01:35:12
あー、ウマいけどさ
この前、4割5分(?)買って1万円はちょっとね・・・

842 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 01:42:22
>>832
浦霞純米大吟醸

843 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 01:43:35
>>837
ドイツワインが好きなんだろうな

844 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 02:10:53
>>832
醸し人九平次 純米大吟醸 別誂

845 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 07:52:01
ワインの甘口で残糖が多すぎず、酸が少ないっていうと大抵は質の低いものだな。
その辺は日本酒が良いだろうな。

846 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 08:07:34
ワイン信者はオーストラリア産濃縮果汁と国産米の価格を考えてレスしろよ。
国産米がどんだけ高いか知らんのかお前らは。

いいものは高いの。安いということは必ずワケがあるの。
良い物使って手間かけたもの投売りなんてボランティアは誰もやりません。

847 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 08:57:33
今更ながら知人宛てにお歳暮として日本酒を贈ろうと思ったら
何年も一緒に飲んで居ないから向こうの酒の好みを完全に忘れてる…
こうなると、メジャーなプレミア銘柄とかなら無難なんだろうが
今更そんなのが簡単に入手出来るはずもなく…参ったな

俺は日本酒だと甘口を中心に適当に選んで飲んでるが
向こうは辛口が好きだった気がしてきたので、分かりやすい神亀あたりでいいかな…

848 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 08:58:25
国産米が高いのは「いいもの」とは別の事情もあるのでは。
日本の農業補助はどういうわけか消費者に還元されない。


849 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 09:31:30
>>841
プレミア価格だね

850 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 13:05:25
たしかに米が高いのには様々理由があるが
国産米は酒の原料としては最も信頼性の高いものの一つといえる
有機だ特別栽培だというが有機なんか半分は夢でできてるし
普通の米でも農薬バンバンつかったりはしていない
酒米にいたってはヤル気のある農家でもないとやらない

ワインのイメージは超高級有名ワイナリーのブドウ畑。これは夢です。
安いブドウ果汁と国産米を比較対象にしたらお百姓が泣きます。
しかもそんな高額の原料を半分とか削ってしまう。
むしろ日本酒は安すぎるといってよいのではないか。

851 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 18:40:42
>>844
別誂は旨みのある酒?と言われると違うんじゃないかな。
華やかな酒ではあると思うけど。

852 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 19:37:10
旨みありますね。燗でも美味いし。

853 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 20:20:04
秋鹿5000本限定
今日も旨い

854 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 20:24:33
>>832
常きげん 大吟醸 金賞受賞酒
玉川 山廃純米大吟醸 玉龍 斗瓶囲い 雫酒
鷹長 瓶火入無濾過原酒 純米大吟醸 しぼり華
あたりでいかがでしょうか

855 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 20:52:33
832 >>854
常きげんは Kiss of Fireを飲んだ事があります。
冷やだといまいちでしたが、燗にするとまぁまぁ。
金賞受賞酒はまた違う味なんでしょうね。
多摩川、廣長は飲んだ事がありません。探してみます。

856 :呑んべぇさん:2010/12/20(月) 22:48:32
大七 純米大吟醸 箕輪門や大七 純米大吟醸雫酒 頌歌はどう?

857 :呑んべぇさん:2010/12/21(火) 21:53:45
大七ですか。これは比較的手に入りやすいですね。
デパートの酒売り場で良く見かけます。
旨みのある酒なんですか。
買ってみます。

858 :呑んべぇさん:2010/12/21(火) 23:42:54
蓬莱泉は醸造用アルコールを
粕取りにするくらいなら粕取り焼酎を
単独で発売して欲しい

859 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 00:12:19
売ってる。


860 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 00:22:30
>>859
調べたら売ってたよ

時期だし明眸の志野を買ってるよ

861 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 04:04:43
>>856
大七なら皆伝でも十分うまいよ。燗つけるならきもと純米でもいける。


862 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 08:51:59
やっと知り合いに贈る日本酒が決まった
でも、一升で8000円位だから、他にも何か付けた方がいいかな…

863 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 12:58:53
>>862
一升瓶なら1本、四合瓶なら2本で良いと思う。

864 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 14:56:14
無難にビールにしとけよ?無理するな

865 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 16:01:28
ビールの方が無難とかってあるのか?
俺は、日本酒より好みが分かれる飲み物と思ってたな

866 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 17:13:38
而今の今出てる新酒ってどんな味?
九号酵母無ろ過純米なんだけど、甘い?濃い?
アル臭や辛味ああるの?

867 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 17:20:15
去年のと同じ傾向なら甘くて酸味がある感じ
アルコールくささは而今では感じたことがない
なぜか開栓から時間がたつと辛くなった

868 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 20:31:14

ジエンがうざい件

869 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 20:33:40
自演の妄想にとりつかれている奴が、うざい件について

870 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 20:39:59
>>869 いつも反応が早いね お仕事ご苦労さん

871 :呑んべぇさん:2010/12/22(水) 21:30:49
オマエモナー

872 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 01:44:53
>>864
相手の好みにもよるんだろうけど
俺は、CMばんばん流してるアレとかが送られてきたら
逆にガッカリするなぁ

873 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 12:46:27
五百万石米の酒って辛口多いな

874 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 14:43:26
>>873
http://www.esake.com/j/knowledge/Ingredients/Rice/rice.html

875 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 16:57:16
>>874
見てみたけど、とんでも臭満載だな

876 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 17:01:52
おみあげで川鶴という蔵の炙りいりこ酒というカップ酒をもらった。
いりこをつけて味を付けているらしい。ふぐひれ酒みたいなもんだと思うが、
これをとびきり熱燗で飲むとうまい。
おみあげでもらったので俺の周りにはない。
熱燗用の酒にいりこだしの素でも入れればいいのではないかと思ってるが、どうだろうか?

877 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 17:26:00
おみやげ だ

878 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 18:18:41
>>876
いいイリコを買って自分で作った方がうまいよ
だしの素の味なんか不自然に強くてうまくない

879 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 18:32:52
イベリコ酒で

880 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 18:39:20
イベリコ・ベジョータと日本酒は確かに合うけど
酒の中に入れるのはおすすめしないw

881 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 19:17:28
>>874
その解説色んな米書いてくれてるから若水も書いて欲しかった

882 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 20:14:22
>>876
あれ美味いんだ・・・・地元民だけど飲んだこと無かったよw
あそこはいりこ酒専用の日本酒も販売してるね   


飲んだこと無いけどw

883 :呑んべぇさん:2010/12/23(木) 20:17:23
この前飲んだ十四代特吟生貯蔵は美味しかったけど、今日のんだ龍泉はちょっと好みに合わなかった(´・ω・`)

884 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 18:58:22
クリスマスイブに日本酒を飲んでいるとみじめな気分になるな。

正月におせちにシャンパーニュをあわせてもなんかかっこいいのに。

885 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 19:01:14
全然ならない。じゃあワイングラスで呑めば?
一部の蔵元がワイングラス推奨してるし

886 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 19:18:14
俺も日本酒飲んでるよ、麒麟山
飲み終わったらジャンフィユーに移行するが

887 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 19:30:39
>>884
かっぺ?


888 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 20:02:10
今、玉川酒造のTime Machineと一緒にゴルゴンゾーラチーズ食べてるけど
合いすぎてヤバイw

889 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 20:34:53
>玉川酒造のTime Machine
また珍しいものを

890 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 21:30:59
>>883
生詰めだろw


891 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 23:14:07
>>888
外国人杜氏で金賞受賞第一号?のフィリップ・ハーパー氏の酒ですね。
旨いんですか?

892 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 23:22:55
蔵元直営店に行って買ってきたのだが
恐ろしいことが書かれてる

ttp://www.houraisen.co.jp/main/catalog/meibou/open_shino.pdf

どうやって栓開けるか悩み中

893 :呑んべぇさん:2010/12/24(金) 23:44:37
>>891
自分的には水で薄めたら調度いい美味しさになったw

894 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 02:28:10
>>892
>★開け方
>@大きめのボウルの中に志野をそっと置きます。
>Aタオルを栓に被せ、その上から栓を少しだけ開けます。
>Bお酒が噴き上がって来ますので、栓を少し締めて下さい
>C落ち着いてきたら、また少し開けて下さい。
>D噴き上がって来なくなるまで(30分〜1時間)BとCを繰り返します。

チャレンジャーだなw

895 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 02:34:26
キリッキリに冷やせば噴出さない気がするが・・・
それじゃあダメなのか??

896 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 04:08:49
>>895
瓶内で発酵して炭酸ガスが充満しているだけでなく
栓を少しでもゆるめると瓶内の圧力が下がり、
その結果、液体に溶け込んでいた炭酸ガスまで発生するので
凍らせない限りは、必ず大量に吹き出してくるでしょう

897 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 05:11:45
イヤな酒だなw

898 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 05:19:48
吹き出した分も当然後で飲むんだよな?
裸になった後に1人で風呂場にこもって開栓するのが1番か

899 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 11:02:52
ttp://www.youtube.com/watch?v=2SGHYqccrYI&playnext=1&list=PL995536E52FE08919&index=41
貴 特別純米 直汲 活性にごり 爆発ver.の開栓方法

酒が違うけどおおむねこんな感じでしょ

900 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 11:11:42
>>896
低温であるほどその溶け込む炭酸ガスの飽和量が増えるので
冷やすと噴出しづらくなるんだよ。
それともかなりの高圧をかけて瓶詰めしてるのかな。
ブツを見ないと分からないけどw

901 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 15:32:13
正月の酒を買いに行ったら
石田屋と二左衛門を発見。まよったけど石田屋にした。
(両方は勘弁して、と言われた。さすがにね)
楽しみだぜ。



902 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 20:56:45
寺田本家の発芽玄米酒の「むすひ」が、>>892みたいな酒だったよ。
フタを開けては閉めてを繰り返してめんどくさかったw

903 :呑んべぇさん:2010/12/25(土) 21:01:59
>>892
それフツー

時間がかかるだけで、慣れると栓の開け閉めで対応できる。
ただカロリー高そうだから飲み過ぎ注意の酒だよね

904 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 02:16:51
今年の而今にごりどうだった?

905 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 02:26:14
今日届いたけど未開栓。まだ美郷錦が残ってるし。
三郷錦の火入れは甘くてうまい。山田錦に近い感じかな。

906 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 02:35:06
裏山。。
三重酵母火入れしか呑んだこと無いけど開栓3日目が美味かった
而今の1sbと4gbは全然違うのかな?


907 :906:2010/12/26(日) 02:35:57
にごりの事ねw

908 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 02:57:18
にごりは四合瓶の方が密閉度が高くてより炭酸が強いってさ。
酒屋から一升瓶を4合瓶二本に替えられますよって案内あったけど断ってしまったのをチョット後悔してる。

909 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 03:00:39
>>899
貴かぁ、いいなぁ
飲みたい

910 :呑んべぇさん:2010/12/26(日) 03:29:18
アイスピックで穴が開いた蓋は当然取り替えるのかな

911 :892:2010/12/26(日) 20:28:29
>>899
盛り上がり方がすげえな

正月に気をつけて試してみるよ
レスいろいろありがとう

912 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 09:52:03
>>901
石田屋飲んだけど、今年も良かったよ
一時期深みに欠けてつまらなくなっていたけど、
最近3年ほどはまた良くなっている気がする

913 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 12:35:36
杜氏が変わったときじゃないかねぇ
味が落ちたのは

914 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 14:08:18
>>913
変わった時も良い杜氏だと言われていたけどね
熟成して美味しくなる酒質ではなかったのかもね

915 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 14:14:32
石田屋って3万円とかで売ってる店結構あるな。
そんな値段でも買うヤツいるんだよな〜。

916 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 20:57:25
正月は、吟を呑むんだ〜!

917 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 21:02:27
>>912-915
逃げた杜氏が他のメーカーでありえないくらい連続して金賞を受賞しているから
疑心暗鬼になるよね。


918 :呑んべぇさん:2010/12/27(月) 22:39:47
>>917
瀬川杜氏?

919 :呑んべぇさん:2010/12/28(火) 01:06:07
家修杜氏(旧姓新谷)黒龍酒造>安本酒造>喜多酒造
安本酒造では2期のみ、現在安本は蔵元杜氏。
黒龍は2002年から畑山杜氏。
>>918
それは天法酒造でしょ。磯自慢から三顧の礼で引き抜いた。


920 :呑んべぇさん:2010/12/28(火) 16:48:04
黒龍のしずくと八十八号が売ってたけど二千円以上の日本酒買わなければ買えないから買わなかった。

921 :呑んべぇさん:2010/12/28(火) 17:39:09
今年は人に贈る酒に、醸し人九平次「純米大吟醸」別誂と
山猿 特別純米 しぼりだち無濾過生原酒をベタ路線で買ってみた

でも、自分用の年越し酒を買い忘れていたので、ここは無難に
獺祭 磨き三割九分 遠心分離でも買っておこうかな

多分、年明けに実家へ帰ったら越乃寒梅が待っているはず

石田屋とかプレミア酒を飲む機会は俺には当分なさそうだw

922 :呑んべぇさん:2010/12/28(火) 21:27:40

黒龍が評価されていたのは高橋さんのときだけだろ

923 :呑んべぇさん:2010/12/28(火) 21:34:44
西武で龍力を試飲した。
米のささやきはイマイチだった。
以前、高島屋で飲んだ絞りたては旨かったんだが。

924 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 00:28:52
Time Machine1712 注文したのが届いたから呑んでみた。

結構老ね香がするんだね。
味は本みりんに似てて、ずいぶん甘いけど思いのほかすっきりしてる。
確かにバニラアイスに合いそうな味だね。

ただ、これは常飲するには向かない酒だね。
20BY と 21BY の 360 ml を頼んだんだけど、余った。
しばらく呑まなくていいやって感じ。

925 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 01:37:20
>>892
もう開けたのかな?

志野はマジで吹き出す。
去年買った人間が言うけど、キリで突き刺したら刺した瞬間に孔の隙間から天井まで吹き上げた。
時間をかけても全然落ち着かないので、キリを抜いてコップを当てたけど、結構な量が顔射された

今年は、抜いてもコップで受け止めてくれると予想して、プラコップの上からキリを刺そうと思っている。

あと、風呂場またはベランダ推奨w
見ていた妻が呆然としていたのは忘れない

926 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 08:13:41
>>924
達磨正宗の熟成用のに似た感じだね。
4段目仕込んで甘味出してるのかな?

927 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 12:02:26
お酒買いに行ったら田酒売ってたから買っちまった。
ラッキー。


928 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 12:06:01
今の時期なら田酒の斗瓶か豪勢だな。純米大吟もこの時期だっけ。


929 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:01:45
田酒ってそんなにうまいか?

930 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:06:55
正価で買うならいい酒だと思う
プレ値で買うならうまい酒はもっとたくさんある罠

931 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:08:12
百四拾は美味かった
20byだけど

932 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:09:13
高いし売ってないしで飲んだこと無いw
ってオレみたいな奴はこのスレには不要?

933 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:11:53
なに卑屈になってんのテンプレに大吟クラスを飲んでないもの入るべからずとでも書いてあったか?

934 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:17:18
ならよかったw

935 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:25:44
俺も、一升に出せるのは5000円くらいまでだわ、偶に奮発して8000円前後

普通に2〜3000円で美味しいのがあるから困らんし、十四代とか一生縁がなさそうだw

936 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:47:30
>>929
田酒は特別純米もうまいけど、純米大吟は飛びぬけてうまいと思う。個人的には磯自慢と並んでツートップ。

937 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 14:54:22
田酒は純米しか飲んだことなくて言うほど大したことない印象だった
磯自慢クラスなら今度純米大吟醸飲んでみる

938 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 15:05:17
まぁ十四代も本丸は本来3000円しないいい酒なんだが
知ってのとおり居酒屋むけが9割で個人向けのをまともな価格で買えるのはごく一部
プレミア価格出してまで飲むほどでもないけど、愛山の大吟関係は美味いよ

939 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 16:46:13
爆発確実なお酒の飲み比べ会やろうと、部屋飲み会やってる人に言ったら「やだ」っていわれた(´・ω・`)

940 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 16:54:24
みなさん何処でレアなの買ってるの?
都内とかネットとかお勧めの店あったら教えてください

941 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 16:57:06
田酒の純米は普通な印象

942 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 16:57:18
浦霞の純米って燗しても美味しい?


943 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 19:21:09
今日は獺祭の寒造早槽48
相変わらずコスパいいなあ

944 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 19:59:32
>>940
十四代を定価で買うのは難しいのでは?
田酒もそんな傾向。
磯自慢のブルーボトルなんかだと、はせがわ酒店の店舗に行けば
置いてあったりします。

945 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 20:14:24
>>940 それをわざわざプレ価で買うものではないよ  どっかの居酒屋で一杯のんで”これか?”って満足すればいいもの

946 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 20:29:44
梵の吟撰特別純米酒飲んだけど思いのほか甘いな
もう少しキレがある方がいいなぁ

947 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 20:33:57
>>944
お蔵に行けば買えました

948 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 20:49:47
>>947
定価表みたいなものありますか?

949 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 20:52:26
>>940
抱き合わせだけど行ってくれば
ttp://ameblo.jp/hasegawasaketen-blog/

田酒は関東なら棚に置いてある店たくさんある。
もちろん定価。小泉商店のHPで販売店載ってるよ。


950 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 21:41:43
抱き合わせよりも「5000円以上の酒買ったら売ってあげる」の方がいいんだけどなぁ


951 :呑んべぇさん:2010/12/29(水) 21:45:22
そんなもの買わない方がいい どうせどっかの居酒屋に行けば置いてあるものだし

952 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 00:03:37
>940
はせがわ・小山あたりのHPみたりしてると定価で十四代含むレア酒抽選販売してるよ
あとポイントカードとか頒布会の特典とかで手に入れる方法もあるから
どうしても十四代ほしいならいろんな特約店にあたってみるのも手


田酒も一昔前に比べてだいぶ手に入りやすくなったってか
特約店で出荷の時期にさえ合わせれば普通に棚に定価でおいてある事が多い気がする


まあレア酒じゃなくても旨い酒いっぱいあるから
東京ならそれこそはせがわ酒店・小山酒店とかの有名酒店いって店主におすすめ聞くのも手

953 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 02:34:58
田酒の純米吟醸飲んでみた。
美味くていい酒だけど、プレミア価格で飲むほどの衝撃はないなあ。
もちろん定価で買えるんなら有力な選択肢の1つになる。
俺が今まで一番衝撃を受けたのは、宮城の天上夢幻だったな。
日本酒飲みなれてなかったせいも大いにあると思うけど。



954 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 02:48:18
結局今年の正月の酒は無難に安く
開運 純米生原酒 無濾過に決まった
開運は飲むの初めてだから楽しみだ


955 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 07:10:15
今年の正月は南部美人の桶の民飲んで、正月明けのみんなとの初飲みは、
梵超吟と 須藤本家の 山渡、今から楽しみ(´∀`)

956 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 10:30:26
>>954
いいね(・∀・)イイ!!

それ最初は炭酸が入っているから最初は辛味がある。
開けて二日ほどすると上手く纏まった感じになるから
何日かに分けて飲むといいよ。一週間は楽しめる。

957 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 10:35:42
正月は半年寝かせた、凱陣の金比羅大芝居を飲むぞ、楽しみ。

958 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 14:43:29
やっぱり正月って普段飲みより良いのを買ってしまうのかな?
自分の場合は目出度い名前で選んでるけど。


959 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 15:13:03
上善如水の4合を買いたくて回ってきたが一升瓶おいてるところが大半だったな。
見つけたと思ったら横に関東国税局首席一位と書いてある純米吟醸の越路吹雪があったから買ってみたが、
冷酒の日本酒はもうお腹一杯だ。
本醸造の冷やおろしと何ら変わらん。飽きたわ。

960 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 15:21:48
浦霞本醸造、一升瓶でもらった。
飲みきれないだろうから魚煮るのにも使おう。
東北地方民なんだが吉治という魚を煮る。
全く正月らしくなってきたぜ。



961 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 15:23:35
訂正:吉治→吉次(きちじ)

962 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 15:32:24
今日明日は王禄の渓の直汲
正月は何を選ぶか……


963 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 15:39:40
これだけ寒ければ冬場の保存は暗い屋外で良さそう。

964 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 17:54:07
>>962
丈道(あれ?名前の漢字あってるっけ)
は旨いよ。

965 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 19:37:34
丈径のことか
あれもうまいね、あっちの方が好みかも

966 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 20:24:51
正月用に
醴泉蘭奢待と黒龍八十八号購入この選択どうだろ

967 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 20:30:45
>>966大人なら好きにしろよ

968 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 20:41:13
コスパはともかくどちらも文句なしのいい酒、良く味わってくれ

もしよければレビューよろ

969 :呑んべぇさん:2010/12/30(木) 21:10:29
>>967ごもっとも
>>968両方良い酒かありがとう
書けたらレビューする
ではみんな良いお年を。

970 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 02:06:35
いちいち自己顕示欲強いよね。
自分が良いと思うとっておきを飲めばいいじゃん、そんなの。

971 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 02:30:02
今日「越後で候」を購入したんだけど、これって開栓したらその日に飲まないとダメ?300mLだから飲むのに2日はかかりそうなので・・・

972 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 02:34:55
>>969
両方良い酒だと思うから正月に楽しんでくれ。
年明けレポを待ってるよ

それでは、良いお年を!

973 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 09:40:11
年末年始は岩手の温泉宿におこもり。
現地でなにかお酒買います。
わしの尾のでも買おうかな。

974 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 10:37:47
>>971
別に無理にとは言わないが味は落ちる
ってか300ミリくらい1日で飲めよ

975 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 11:53:51
>>974 レスありがとう。日本酒の飲み方をあまり知らないもので。取りあえず紅白とゆく年くる年を見ながらチビリチビリやってみます。つまみでも調達に行くか・・・

976 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 13:01:55
>>975
「越後で候」は度数高いから、
チビチビのつもりが少しピッチがあがってしまうと酔って眠ってしまうかもよ。

開栓後に味が変化するのは確かだけど、
変化した味の方が好きな場合もあるので、参考まで。

つまみはおせち系の物でも甘過ぎなければ合うと思うし、
天ぷらそばの天ぷらなんかでも行けると思うよ。

977 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 13:04:14
うーむ、氷見の寒鰤食べてたら日本酒飲みたくなって、お屠蘇用の寒梅超特撰を飲んでしまった…
まいっか、後1本あるから

978 :30代後半男 :2010/12/31(金) 13:10:55
フルーティーな味のほうが好きだ。
なぜかこれだと飲める。 

979 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 13:14:44
鰤刺し美味いもんなー
しかも氷見かよ、羨ましいぜ


980 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 18:31:56
>>976 色々アドバイスありがとうございます。ミネラルウォーターを近くに置いて飲みたいと思います。つまみは揚げ出し豆腐、おでん、チーカマ、チーズ鱈を購入しました。今から飲みますw

981 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 19:11:21
新潟、山形の日本酒が最高だな

982 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 21:14:43
村祐の限定もの居酒屋で飲んだけど美味かった。上品な甘さ。迷走してる亀口の比じゃねぇわ
でも甘いから甘い酒だめな人には全く向かないな。

983 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 21:21:35
村祐の黒か、ありゃうまい

984 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 21:27:22
南部美人の桶の民はずれだった。
酸味強くて日本酒度−10℃以上なのに辛口だった(≧ヘ≦)

985 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 22:08:57
>>980
水飲みながらと言うのはいいね。
紅白見ながら飲んでるのかな?
チーカマとかチーズ鱈は良い選択だと思うな。

986 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 22:49:24
かなり旨い一升3000円のお手ごろ純米大吟醸を見つけたけど秘密にしておく。
ヒント:精米50%ではない。無名でもない。

987 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 22:49:42
>>985
なんで、チーカマやチーズ鱈で上から目線?最初の開栓したらその日に飲むのかという
質問への「味が落ちる」という回答も放置したけれど、発泡性を楽しむものじゃなければ、
冷蔵庫に入れて置けばほとんど味は変わらないし、むしろよくなる場合も少なくない。



988 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 22:52:57
すっきり辛口で名が知れ渡ってないで美味いのってどんなんだろう

989 :呑んべぇさん:2010/12/31(金) 23:24:30
澤乃泉

990 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 02:16:46
>>987
痛いヤツは書き込むなよ
目障り

991 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 04:04:27
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1293822091/
立てた

992 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 06:08:01
>>988
名の知れた酒ひけらかして自己満足する人間がよく沸いているところでなんだが、
美味い酒なんてのは探せばいくらでもある。また、蓼食う虫も好き好きで、
美味い酒なんてのは人それぞれ。あまり気にすることはない。

993 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 13:45:23
>>987
実際に飲んだことあるからの「味が落ちる」だったんだけどねぇ
しったかの揚げ足取りもほどほどにしてください

994 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 13:48:38
>>992
名の知れた酒は手に入れやすい上に飲んだ事のある人間が多いんだから
名前がよく上がるのは当たり前じゃね?

995 : 【ぴょん吉】 【429円】 :2011/01/01(土) 13:51:10
96歳になる家の祖母さんに九平次の別誂あげたら
水の様にゴクゴク飲んだよ^^

996 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 14:50:08
おめでてぇ話だ
嬉しくなるねえ

997 : 【大吉】 【656円】 :2011/01/01(土) 14:54:02
>>995
御年輩の方は案外濃い味や甘いお酒が好きだよ
好みだったようで良かったね

998 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 19:24:38
>>985 980です。レスありがとうございます。紅白見ながら飲んでたのですが、自分には強過ぎて100mL位でギブアップしましたw。今度は普通の八海山で量が少ないやつにしようと思います。出直してきますw。

999 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 21:34:43
うめ

1000 :呑んべぇさん:2011/01/01(土) 21:35:17
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
  _______
. :.|i.¨ ̄ ,、    ̄¨:;i|=================∀━━━━━━━━━━━━━┓
..::.|i. /ヘ\    :i|.≡._,「!,_貝∩ 只.員 :. ┴                    ┃
. : |i.〈`_、/´_`>.、  :i|il ̄|,___,|; _n__|r-i|-、|.::.┃   お酒、Bar@2ch掲示板   ┃
. .:.|ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i| `i`|r-、| )厂|:!_,{},_:l|.::.┃  http://toki.2ch.net/sake/ ..┃
..::..|i`::;.'..:::;;;;;:;'..:::::::::i|lllll|_|ー'( |/ :|((二)).::.┃                       U
. :. |i::.`.::.´..:::::::::::::::::i| ̄ ` ̄´  ̄´ ` ̄´ ̄┗━━━━━━━━━━━━ ┴
. .::.|`ー=====一゙| 1000杯呑んじゃったので、このスレッドではもう呑めません。
..::::.`ー―――‐一'´ ここはもう看板なので、呑み足りない人は新しいスレッドでどうぞ。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)