5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本】食えないつまみ【映画】

1 :呑んべぇさん:2008/07/03(木) 00:58:03
酒のつまみの定番といえば、ワインにチーズ、ビールに枝豆。
しかし、酒のつまみを食べ物に限る必要はありません。
友人や嫁(旦那)との会話、飲みながら鑑賞したい映画や書籍、音楽。
その他にも『コレをしながらこの酒を飲むと相乗効果で、より楽しく
より美味しい』と思う【食えないつまみ】について語っていきましょう。

351 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 22:32:57.19
例によって、何人かで集まって怪談話しをしているとき、
そのうちの1人が言い出しました。

「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが解るんだって。」

「まず頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、
 そして、そこから順番に全部の部屋を覗いて回っていって
 もし、その途中で、どこかの部屋で、自分以外の誰かに会ったら、
 霊感が強くて、見える時には見えちゃうんだって。」

で、その時はその話しを聞きながら、みんな試してみたそうですが、
誰も[出会った]人はいなかったそうです。


ところが次の日、その中にいた1人が、こう打ち明けてきました。

「実は、私、あの話を試してた時に、会っちゃったんだ。。。、
 部屋に行ったら見たとこもない男がそこへ座り込んで、
  私を睨んでいたの・・・、
 その時はちょっとびっくりしただけだったんだけどね。。。。、
 でも、その日、家に帰って、その部屋に行ったら、
 その男が同じ場所に座り込んで、私をじっと睨んでたの。。。」

352 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 22:39:27.77
夜遊びをしていた中学生達四人組。
学校にいってみようということになりました。
体育館にあったバスケットシューズを盗んだり
スプレーで所かまわず落書きをしていたそうです。
そうこうしている内に肝試しをしよう、ということになりました。
内容は単純です。非常階段を使って屋上までいって戻ってくる、というものです。
しかし、屋上の壁が高いので屋上にいったかどうかが見えないのです。
議論した結果、手を上げればその手が見えるだろう、ということになりました。

肝試しが始まりました。
まず一人目。屋上から手が見えました。続いて二人目、三人目。
最後、四人目です。「四だってよ。縁起悪いな」さんざんおどかされてスタートです。
そして四人目が屋上で手をふりました。
その瞬間、窓という窓から手が出てきてこちらに向かって手をふっていたそうです。

353 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 22:41:21.59
後輩が1週間無断欠勤しているので、様子を見に行くと布団をかぶって寝ている。
どうしたのかと聞けば、「そこにいる女の人が出て行くなと言ってる」と言う。

見ると冷蔵庫と壁の間の数センチの隙間に髪の長いペラペラの女がいて、
こちらをじっと見つめていたという話。

354 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 23:16:03.56
中学生になっても同じクラスになれるといいね、
と話してた親友は中学校入学式2日前に亡くなった。
優しい子で、転校してきたばかりで友達のできない内気な私に話しかけてきてくれた。

その子の母親による無理心中。
その子には弟が2人いて、1人が障害を持っていた為母親が悩んでの心中。
焼けた子供部屋から、弟2人を守るような姿勢で親友は発見された。

あれからもう16年たったけど、彼女ほど大好きになれる友達は現れない。
中学では同じクラスになってた。
できるならもう一度逢いたい。
逢っていろんな話がしたい。

355 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 23:44:36.97

タクシー運転手の奥さんが、まだ五才になったばかりの子を
残して亡くなった。
父親は仕事ででかけている時間が長く、そのあいだ隣の家に子どもを
預けていたのだけれど、深夜になっても帰ってこないのものだから、
親切で面倒をみていた隣人もさすがにしびれを切らして、子どもを
ひとりの家に帰してしまうことも多かった。
子どもは寂しくて、父親が帰ってくるまで、親の名を呼んで
泣いていたそうだ。
ある晩、子どもの泣き声がぴたっと止まり、笑い声が聞こえてきた。
隣人は、「ああ父親が帰ってきたのだな」と納得したのだけど、
そのしばらくあとに父親の帰宅する音が聞こえてきて、
「父ちゃんおかえり」と子どもが出迎えている。
そうした夜が何晩かつづいて、不審になった隣人はある晩、子どもの
様子をみにいった。
子どもは、暗い部屋でひとりで喋っては笑っている。
その様子が、だれかと話しているもののようなので、翌日、父親に
そのことを話した。
父親は、子どもに毎晩だれと話しているのか、とたずねた。
「母ちゃんだよ。おいらが寂しくて泣いてると、母ちゃんがきて、
だっこしたり、頬ずりしたりしてくれるの」
「それで母ちゃんはどっから入ってくるんだ?」
子どもは、土間の縁側を指さした。
「あの下から、にこにこしながら這ってでてくるよ」

それから父親は仕事をかえて、早く帰宅するようになったそうだ。

356 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 23:47:07.14
K子さんは彼氏と遠恋している大学生でした。
遠恋といえど二人は地元は同じで、長期休みには地元でいっしょに過ごすことができました。
大学4年生の時の夏休み、彼女は7月の下旬から休みでしたが、彼は8月からでした。
先に地元に帰った彼女は、毎日のように電話をして、
『早く会いたいよー』
と甘え、彼氏も
『休みになったらすぐに帰るよ』
と答えていました。しかし、8月を目前にひかえたある日。突然彼が、
『ごめん、帰るのちょっと遅くなりそうだよ』
と言ったのです。当然彼女は不機嫌になり理由を問いただしましたが、
研究やバイトが忙しくて、ということでした。彼女もしぶしぶですが納得し、
毎日電話をする日々が続きました。そして8月8日の夜突然彼の両親から電話があり、
彼が7月の終わりに亡くなっていた事を知らされました。部屋で趣味のギターを抱えたまま。
死因は心臓発作でした。夏休みに入っていたので、学校の友達も気づかず死臭に気づいた
隣人が通報したそうです。
『彼は私と電話していた・・・』
彼女は心労と恐怖で体をこわし、病院に入院してしまいました。

(つづく)

357 :呑んべぇさん:2011/09/18(日) 23:47:32.19
 8月14日の夜、いつもと病室の雰囲気が違うことに彼女は気づいていました。
空気が生ぬるく、動かないのです。不審に思っていたその時、急に空気が振動しました。
コツン、コツン、コツン・・。彼女にはそれが彼の足音だとすぐにわかりました。
不思議と恐怖は無く、静かに彼があらわれるのを待ちました。そして、
『ただいま、待たしてごめんね』
彼が生前とはまったく変わらぬ姿であらわれました。
『会いに来てくれて嬉しいけど、あなたは死んでいるの!ここに来てはいけないの!』
彼女は精一杯彼にうったえました。
『馬鹿だなあ・・・・・・・、お盆以外のいつ帰って来いっていうんだ?』
恐怖に凍りついた彼女に
『来年も、再来年も・・・会いにくるよ。君から僕に会いに来れるようになるまで。』

358 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:02:56.50
ある若いカップルに子供ができてしまい、
おろそうかどうしようか悩んだあげく、産むことにした。
しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、
相談した結果、その子を殺すことにした・・・。
二人は夜中に湖に行き、おいてあるボートに乗って
真ん中あたりまで漕いで行った。
彼女は何度も「ごめんね、ごめんね。」
と言いながら赤ん坊を湖にポチャンっと落とした。
それから何年かして、そのカップルはようやく
結婚することになった。
そして二人の間に女の子が産まれ、幸せに暮らしていた。
その女の子が4歳くらいになったある日、その子が
突然湖に行きたいと言い出した。
父親は気が進まなかったが、あまりにしつこく言うので
仕方なく親子3人で出かけることに。
湖につくと今度は「パパ、あれ乗りたい。」
とボートの方を指さして言う。
しつこくねだられ、しぶしぶボートを借りて
湖の真ん中あたりに来たところで、女の子が
「パパ、おしっこしたい。」と言い出したので、
仕方がないと思い、周りに誰もいないのを確認して
湖にさせようと娘をだっこした。
ちょうど両足を持って、二人が同じ方向を向いていると
娘がくるっと振りかえり、「今度は落とさないでね。」
と言った・・・・・。

359 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:06:11.94
そこは、幽霊の声が聞こえるお屋敷。
テープレコーダーを持参して録音スタート。
「お邪魔します」
「きれいな家ですね」
「トイレ借ります」
「お邪魔しました」
テープを再生すると..
「お邪魔します」「どうぞ」
「きれいな家ですね」「そうですか」
「トイレ借ります」「どうぞ」
「お邪魔しました」「ちょっと待て!」
びびりまっくて、家に帰ると母親が「変な電話あったわよ。必ず連れ戻すって」

こわ〜

360 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:08:38.73
その日夕方から始まった合コンは、酒も進み気が付けばもういい時間。
そろそろ帰らないきゃと思い同じ方向の友達で、丁度バイクで参加していた
やつに乗せて行ってもらうことにした。
田舎だけに街灯もなく、大学から家まで一つ山を越えて行かなければならないし
あげくに小雨まで降ってくる始末。
視界は良くないし、しっかり彼に捕まってないと振り落とされてしまうし
大変な思いをしていた丁度その時、線路で遮断機が下りたのでバイクが止まった。
少し休めるなと思っていると、後ろの方から靴の音がコツコツと聞こえてきた。
こんな時間に人が歩いてるなんておかしいなぁと思い、彼にしがみついている
自分の脇から後ろをのぞくと、赤いハイヒールを履いた女性だった
女性がこんな時間に不用心だなぁと思っていると、電車は通り過ぎ遮断機が上がったその瞬間、
バイクを友達が猛スピードで走り出させた。
あぶねー!なにすんだよ!と言っても彼は全く聞かず猛スピードで走らせた
家のそばまで走らせてようやくバイクの彼が止めた。
なんでいきなり飛ばすんだよ!あぶねーじゃねーか!と一言
お前、線路で女性みなかったんか?
あぁあんな時間に女性が危ないよなぁ
ちがうよ、オレはサイドミラーでちゃんと見てたんだ
あの赤いハイヒール履いたじょせいな、下半身しかなかったんだぞ.....

361 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:12:17.72
アメリカ人のカメラマンとモデルが南アフリカの湖に写真集を撮りに行った時の話。

その湖の手前は平地だが奥にはかなり高い断崖絶壁があり、カメラマンは断崖絶壁をバックにしてモデルの写真を撮り始めた。
モデルの後ろに湖と断崖絶壁、その構図でシャッターを押していると、突然ファインダーの中に一人の人間が湖に落ちていく姿が飛び込んできた。
慌ててカメラマンは湖に落ちていく人間の方を追いかけてシャッターを押し続けた。

勿論、撮影は中止。すぐに警察を呼んだが湖に落ちた人は助からなかった。断崖絶壁の上から湖に身を投げた自殺者だった。
警察の話ではこの湖は自殺の名所として地元では有名らしい。モデルもショックを受けていたが、なんとか撮影を完了しアメリカに帰った。

それから数週間が過ぎた。現像はすでに終わっているはずなのに、出版元の担当者の方にはカメラマンからの連絡が無い。
痺れを切らした担当者がカメラマンに電話して見ると、「今回の撮影は無かった事にしてほしい」の一言。
「わざわざ南アフリカまで行ってそれはないだろう。ハッキリとした理由を聞かせてくれ。」
担当者はカメラマンからその理由を聞き出そうとするがなかなか答えてくれない。
偶然に自殺者を写してしまった話は聞いていたが、電話ではどうしようもないので担当者はカメラマンのオフィスを訪ねることにした。
玄関に出てきたカメラマンの顔にはかなりの疲労の色が出ていた。カメラマンを問い詰めると、
「わかった。写真を見てくれ。そして君がこの写真集をどうするか決めてくれ。」
担当者は渡された写真の束を一枚一枚めくって見る事にした。

そこには湖をバックにモデルが写っていた。かなりきれいな湖だし、さらに後ろの断崖絶壁もすばらしい。
しかし、ある写真のところで担当者の手が止まった。¥写真の右上に落ちていく人の姿が写っていた。
「ああ、これが自殺者かい?しかしこれくらいどうってことないだろ?」徐々に湖に落ちていく自殺者が連続写真で写っていた。
やがて、自殺者の体が湖に触れそうな写真をめくった瞬間。

担当者は大きな叫び声を発し気を失った。その手に握られた写真には写っていたのは・・・。
湖から突き出た無数の手だった。

362 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:14:17.19
「探偵!ナイトスクープ」で数年前放送された
「謎のビニールひも」
トミーズ雅が探偵で、街中の電柱やガードレールなどにあちこち色つきのひもが
くくられており、原因を調査するという話だった。

夜中までひものある場所を見つけて廻る中で、ものの10分前に通った時には何にも
なかったとこにひもが現れたりして、普段の依頼と違う不気味さにスタジオの空気も
変わってきた。そして、最後はとあるガソリンスタンドの裏に数百本のひもがくくられて
いるのが見つかり、スタジオは悲鳴。

結局、番組史上唯一の「捜査打ち切り」になってしまい、しかも「以後本件に関する情報は
一切受け付けません」というテロップが出た。これもこわかった。

だれかこの事詳しくご存知の方いらっしゃいませんか

363 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 00:32:30.91
ラジオで聞いた、あるカメラマンの話。

ある雪山に助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。
撮影何日か目に助手が怪我をした。
まだ予定枚数撮れてないので、雪山を降りる事は出来ず撮影続行。
助手の怪我は悪化し、何日後かに助手は死亡。
それでも仕事を終えてなかったので山を降りる事が出来ず
泊まっていた山小屋の側に助手を埋め、一人で撮影を続けた。
朝、カメラマンが目を覚ますと何故か助手の死体が横にある。
「埋めたはずなのにな...」とまた助手の死体を埋めて撮影へ。
これが何日も続くので、さすがにおかしいと思い、最終日
自分の寝姿が写る位置で連続写真が撮れるカメラを設置し、寝た。
次の朝、やはり助手の死体は自分の横にあった。そして下山した。
会社に戻ったカメラマンは、昨夜山小屋に設置したカメラのフィルムを
自分で現像した。 そこに写っていたのは、
起き上がり、寝袋から出、山小屋から出、助手の死体を担ぎ、
自分の横に置く、自分の姿だった。

364 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:47:02.46
ある女性が気味の悪い無言電話に悩まされていました。
「もしもし?」
「………」
「もしもし?」
「………」
いつもはここで恐くなって電話を切ってしまうところでしたが、我慢できなくなって、彼女は叫びました。
「いい加減にしてよね!」
すると受話器のむこうから、押し殺したような声が聞こえたのです。相手が喋ったのはこれが初めてでした。
「…殺してやる…」
さすがに恐くなって身の危険を感じた彼女は、だめでもともとと警察に相談してみました。
ところが最近は、そういったストーカーの犯罪が深刻化しているためか警察は詳しく話を聞いた上で
彼女の電話に逆探知機を設置して捜査を行ってくれることになったのです。

次の日もやはり、無言電話はかかってきました。慎重に受話器を取り上げ、耳に押し当てる女性。
「もしもし?」
「…殺してやる…」
昨晩のあの声でした。そのときです。彼女の携帯電話が鳴りました。警察からです。
「すぐに部屋から出なさい!」
「は?」
「逆探知の結果、電話はあなたの家の中からかかっています。犯人はあなたの家の2階にいるんですよ!」

365 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:49:10.03
ある男がひとりで登山に出かけたまま行方不明になった。
3年後湿地帯でその男の遺骨が発見され、遺留品も回収されたが、
そのなかには、テープレコーダーがあった。
テープには大声で助けを求める、男の声が録音されていた。
男はどうやら何かけがをして、動けなくなったらしかった。
テープことはマスコミにも公表されたが、遺族も警察関係者も
公表をひかえていた部分があった。
そのテープには助けを求めるメッセージとは違うものも録音されていた。
何かに非常におびえた男の声だった。
どうやら夜に何かがおこっているようだった。
男は必死にテープにむかって口述している。
一日目
「夜になると人の声がする・・・
呼ぶ声がする・・・
こんな夜中に誰もいないところに・・・
だれもいないのに・・・」
二日目
「たすけて・・・
声がする。
夜になるとあいつがやってくる・・・
暗闇から呼んでいる・・・
昨日より近くなっている・・・
おそろしいよ・・・
おねがい、たすけて・・・
とてもこわい、とても・・・
だれかたすけて・・・」

(つづく)

366 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:49:27.36
三日目
「近くまで来ている・・・
たすけて・・・
人が・・・ヒッ・・・
・・こわい・・
近くまで来ている・・・
おねがい、たすけて・・・
おねがい、おねがい
よぶ・だれも・・・
ひ・あいつ・・ちか・・・・こわいよ・・たす
すぐそばまで・・たすけ・
こえが・・・
おねがい、・・た・・・・て」
こうしてテープはそこで切れている。
それ以後、男はテープに何も録音していない。
警察はこのテープをくわしく分析した。
テープはずっとその男の声だけで、他の怪しい物音は
入っていなかった。
しかし、三日目のテープが最後に切れるところで、
これまでとは違う音が録音されていた。
そのことに関して、分析家も理解不能だった。
それは、遭難した男の声とは違う、別の人間の声だった。
レコーダーのすぐそばで発せられている。
耳元でささやかれたかのように、はっきりと。
「オイ」

367 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:52:30.65
これは実話。
数年前の夏の夜のことだ。用事が長引き、帰宅が深夜になった・・・

あぁ、もうこんな時間だ。参ったなぁ。
この通りは街灯も少ないし、妖怪が出るって噂だしなぁ。
ん、何か人がうずくまってるぞ。どうしたんだろう?

「あのー、どうしたんですか?」

声を掛けると振り返ったそいつはひとつ目小僧だった。

「ひっ、よ、妖怪!?」

驚く俺をみてニヤニヤしながら、

「うん、妖怪だけど何か用かい?」

その瞬間俺はブチギレたね。右正拳をそいつの鼻っぱしらにブチ込んだ。

368 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:54:54.51
この前、友人と飲んだんよ。
帰りは終電にどうにか間に合って、車内は空いてたから座席に座ることができたのね。
んで、酔ってたし目をつぶって半分寝てたわけよ。
そしたら向かいの座席が騒がしいのね。どうやら学生ぐらいの酔っ払った男女のグループみたいなんよ。
まぁ、めんどくさいから目で見て確認したわけじゃなかったんだけどね。
あ〜ウザいの居るなぁ。なんて思ってたら、カシャッってシャッター音がしたんだよ。
どうも男が突然女の顔を撮ったらしいのね。
びっくりさせないでよー!みたいなからみを期待したんじゃねーの?その男はさ。
その男の期待どおり、びっくりさせないでよーってな流れになったんだけど、
その後この女が言ったわけよ、
『あ〜ん、私の著作権が〜。』
もうアホかと!
それを言うなら肖像権だろがと!
made in 何だと!
俺呆れちゃってさー、こんなアホなこと言う女はどんな面してんだろうって、目開けたのね。
そしたら、居るのよ。すごいのが。
厚化粧も厚化粧!元のブスを隠すのに塗りまくってるのよ。
俺、思ったよ。
それならやっぱ
    著 作 権 だわって。

369 :呑んべぇさん:2011/09/19(月) 10:57:36.30
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態で
はボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行って
も役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、多くの時間
と多大な費用をかけ、ついに、無重力でも上下逆にしても水中でも書けるボー
ルペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。


370 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 12:52:42.73
ある夜ふと目が覚めたら目の前の顔と目が合った。
畳に布団敷いて寝てるのに、その顔の目は床と並行に並んでこっち見てる。
白目は青白く黒目は漆黒で、見開いてるわけでも無いのに異常にでかかった。
金縛りで声も出なかったが火事場の馬鹿力を振り絞って
「……ぁぁぁぁああああぁアアアアア!!!」と叫んで振り切って起き上がった。
とにかく電気を点けようとしたが寝ぼけてテレビをつけた。プロレスだったが明りは得られたので結果オーライ
床に目をやるともう顔は無くなってたが、こういうのは早めに解決しておくべきだと思って
畳を平手で思い切り叩いて「俺そういうの意味わかんないからやめてほしい!」と叫んだ。
でも思いのほか平手打ちの音がでかく、寝起きの掠れた声はかき消されてしまったので、これでは伝わらんと思い平手打ちをやめて言い直した
「そういうのカッ、やめてほしい!意味意味意味ぃわからん!」
盛大に噛んだ。主旨は伝わるが混乱を招いた恐れもあるのでゆっくり言い直した
「そういうの」
いやしかしもう最初の事態から数十秒が経過してて「そういうの」と代名詞で話しても伝わり難いんじゃないか?
「その、さっきみたいな、床から顔だし」
「 う る せ ぇ ! ! 」
アパートの隣人に壁ドンされた
「夜分にお騒がせして申し訳ありません!」壁に向かって深々と頭下げてハッと気付いた。
このまま霊(もう居ないけど)に向き直って抗議を続けても説得力が無い。
またの機会に仕切り直そうと「続きは今度にしよう」と呟いてその場は寝た。
それ以来二度と現れなかった。それはそれでいいんだが、なんかこう…

371 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 12:54:06.84
「石川遼に似てるけどゴルフも英語も出来ませ?ん!」という自己紹介した奴の顔が、石川遼にも似てない


372 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 12:57:59.98

大学のとき、貧乏で有名だった友人が嬉しそうに話し掛けてきた。
「大発見だよ!もやしを炒めて、焼肉のたれかけて食うと・・・」
彼はここですごーく嬉しそうに満面の笑みを浮かべて、
「焼肉の味がするんだよ!」と言った。
それを聞いた友人一同、30分近く笑いつづけたが、いま思うと切ない話かも。

373 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 13:04:07.36
561:枯れた名無しの水平思考 :2006/08/06(日) 23:44:50 ID:8XcFPy/U0
俺のマンション、キッチンが古いクッキングヒーターだから、火力が必要な料理作れないんだけど、
やっぱ作れる料理少なくなっちゃうかな?
毎日コンビニ弁当とかカップラーメン食ってたら、なんか体調崩してきた…


567:枯れた名無しの水平思考 :2006/08/07(月) 00:01:28 ID:0nxKV/5W0
コンビニ弁当は、油が必要以上に多く使われている気がする。

一時期、毎日コンビニ弁当で過ごしていた時期があったけど、
頭皮にニキビが出来たりして、抜け毛がひどくて、
「カッパ」って言われるくらいまで、薄くなった。

コンビニ弁当をやめて、腹八分目の粗食(和食中心)を心がけてからは、
頭皮のニキビもなくなり、髪の毛もほどほど戻って、
あだ名も「出っ歯」に戻った。

やっぱり、コンビニ弁当はたまに・・・にしておくべきだね。

374 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 13:05:38.72
2ちゃんねるで笑ったレスを報告するスレッド Part3

513 :伊能四郎 :07/06/20 14:27 ID:Cu4KGOWo

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/03(土) 03:42:38 ID:5X1y0U0L0
シュレディンガーのネコってのは半分いきてて、半分死んでる。
これは確定的なことではない。
逆に言うと、人間だって同じことなわけだ。物質でできてるんだから。
じゃあ人間にもこれを適用すると、人間も複数の状態の重ね合わせで存在することになる。

猫は、「生きている状態」と「死んでいる状態」が重なり合って、同時に存在しているんだから、
それをそのまま人間に適用してやれば、
人間も、「生きている猫を見ている状態」と「死んでいる猫を見ている状態」として、
同時に存在していることになる。

これが多世界解釈


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/03(土) 03:44:27 ID:5X1y0U0L0
もじぴったん。もじぴったん。ケセラセラウララ


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/03(土) 03:45:04 ID:81gmpItF0
>>44
たった4レスで何がお前をそこまで変えてしまったんだ

375 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 13:31:05.59
充実したね。
せっかくだから荒らし禁止で
つまみネタ集のスレにしようよ

376 :呑んべぇさん:2011/09/22(木) 20:35:54.98
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
ルールなのですから。

377 :呑んべぇさん:2011/09/24(土) 14:05:36.02
ちょっと、冷や酒をさすけど(笑)
夢野久作て人のドグラマグラて推理小説だか幻想小説だかわからんようなのを、焼酎飲みながら読むと、精神がぐにゃぐにゃ歪む感じになる。
なかなか面白い。

378 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 05:14:42.51
男は、本当に必要ならば、千円のものにも二千円払う
女は、二千円が千円になっていれば、必要でなくても買う

男と幸せに暮らすには、男を理解しようとしなければならない
女と幸せに暮らすには、女を理解しようとしてはいけない

女は、結婚したら夫に変わってほしいと思う。でも夫は変わらない
男は、結婚しても妻に変わらないでほしいと思う。でも妻は変わる

379 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 05:15:39.80
長距離夜行列車にて。高校卒業記念に旅に出た3人の若者は、4人がけの席に座った。男ばかりの気安さで盛り上がっていると、
「あのう。ここ、あいてますか」
見上げれば、かわいい女の子が一人で立っている。喜んで座ってもらったのは言うまでもない。
今度は4人で楽しく盛り上がった。
若さをもてあましている男と女。夜がふけ、周りの席が静かになってくると、話は少しずつエッチな方へと移っていった。

「ねえ。一人100円ずつくれたら、ふとももの蚊に刺された所、見せてあげる」
女の子が笑いながらこんなことを言うと、3人は即座に100円を取り出した。女の子はスカートをめくり、ふとももをあらわに。
「うおー、すげぇ」と、うれしげな男3人。

「ねえ。一人1000円ずつくれたら、胸の谷間のほくろ、見せてあげる」
今度も3人はすぐに1000円を払った。女の子はシャツの胸元を大胆に開けてみせた。
「うおー、すげぇ」

「ねえ。一人10000円ずつくれたら、盲腸の手術した所、見せてあげる」
3人は、待ちきれないように10000円を払った。30000円を手にすると女の子は立ち上がり、窓の外を指差した。



「ほら見て。あの病院よ」

380 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 05:16:58.53
アダム :神よ。あなたはなぜ、イブをあんなに美しく創られたのですか?
創造神 :おお、アダム。それはお前が彼女を好きになるようにするためだ。

アダム :神よ。あなたはなぜ、イブをあんなにグラマーに創られたのですか?
創造神 :おお、アダム。それはお前が彼女を好きになるようにするためだ。

アダム :ならば神よ。なぜ、イブはあんなに馬鹿なのですか?
創造神 :おお、アダム。それは彼女がお前を好きになるようにするためだ。

381 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 06:21:52.59
サンタクロース、正直な政治家、酔っ払いの老人、妖精、の四人が通りを歩いていました。
彼らは道端に一万円札落ちているのを見つけました。さて、ここで問題。
Q:この4人の中で、誰が一万円札を手に入れたでしょう?



A:酔っ払いの老人。なぜなら、他の3人はこの世に存在しないから。

382 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 06:23:00.33
最高の生活――アメリカ人と同じ給料をもらい、イギリスの家にすみ、日本人の妻を持ち、中国人のコックを雇う。

最悪の生活――中国人と同じ給料をもらい、日本の家にすみ、アメリカ人の妻を持ち、イギリス人のコックを雇う。

383 :呑んべぇさん:2011/10/04(火) 06:26:07.28
結婚した教え子から年賀状が来た。
「性が変わりました」と書いてあった。

384 :呑んべぇさん:2011/10/06(木) 05:47:55.00
両手に荷物を持ち、タクシーを降りようとしたとき、
シートベルトを外し忘れていたので、座席にしりもちをついた。
運転手はすかさず「車まで持って行かないでくださいよ」。

385 :呑んべぇさん:2011/10/06(木) 05:48:50.72
食事をしながらニュースを聴いていて、
「ゴキブリの臓液」という言葉に思わずハシを止めてしまった。
驚いてテレビ画面を見たら、
「5期ぶりの増益」という企業決算のニュースだった。

386 :呑んべぇさん:2011/10/10(月) 21:17:27.13
 昔々、あるところに、村の特産品である炭を売って暮らしている商人がいました。
 彼は隣村へ商売にいく途中で突然の吹雪にあい、近くにあった洞窟に避難することにしました。
 しかし吹雪は一向に止みません。やがて日は沈み、寒さは耐えがたくなってきました。しかしそこは洞窟です。周りに燃やせるものは何一つありません。
 それから数日後。
 彼は売り物を自分のために使うことを思いつかず、大量の炭の側で凍死体となって発見されました。

 昔々、あるところに、そんな昔話を何度も聞かされ「自分は賢く生きるんだ!」と心に誓い、武器商人となった男がいました。
 彼は山奥の村へ商売に行く途中で突然の吹雪にあい、近くにあった洞窟に避難することにしました。
 しかし吹雪は一向に止みません。やがて日は沈み、寒さは耐えがたくなってきました。しかしそこは洞窟です。周りに燃やせるものは何一つありません。
 その時、彼は思い出しました。幼い頃に何度も聞かされた昔話を。
 彼は売り物の武器の中に、燃やせそうなものがないか探すことにしました。すると幸運なことに、とても良く燃える物が見つかったのです。
 そして彼は、そのダイナマイトを手に取ると・・・


387 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2011/10/11(火) 01:29:35.44
温泉を発掘してめでたしめでたし

388 :呑んべぇさん:2011/10/16(日) 16:40:49.37
・・・

389 :呑んべぇさん:2011/10/16(日) 16:41:23.77
  

390 :呑んべぇさん:2011/10/17(月) 06:45:48.73
[]

391 :呑んべぇさん:2011/10/20(木) 23:09:57.07
さてそろそろ次のネタを集めて来ようかな。
保守しておかないと。

392 :呑んべぇさん:2011/10/27(木) 18:30:52.29
コピペもいいけど、
ネタを厳選しようぜ

393 :呑んべぇさん:2011/11/02(水) 19:02:04.74
お見合いにて

女性 「ご趣味は?」
男性 「読書です」
女性 「ロミオとジュリエットはお読みになりました?」
男性 「えっ? ええと、ロミオは読んだのですが、ジュリエットは読んでいません」

394 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:41:41.73
数学者と統計学者と会計士の3人が、ある会社の入社面接を受けた。

まず数学者が面接会場に入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
数学者は、「2です。」と答えた。
面接官は、「きっかり2ですか?」と聞き返した。
数学者は、「何をおっしゃいます。1たす1はきっかり2にきまってます。」
と答えた。

次に、統計学者が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
統計学者は、「およそ2ですね。」と答えた。
面接官は、「およそですか?2きっかりじゃないんですか?」と聞き返した。
統計学者は、「はい。それぞれの1に誤差がある可能性がありますので。」
と答えた。

次に、会計士が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
すると会計士は、やおら席を立ち、入口の扉に鍵をかけ、窓のカーテンを
閉めた後、面接官の隣に腰を下ろし、面接官の耳元にささやいた。
「1たす1を、いくつにしたいのです?」

395 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:44:01.46
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

396 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:44:25.55
ID:Rw572fwu
    |          サー ミナサン   \
    |  ('A`)      チュウゴクノ ウタヲ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄   ウタイマショー  /


















 
    |                   \
    |  (゚д゚)          シャン ハイ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄           /

397 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:46:10.06
息子「お父さん。酔っぱらうってどういうこ となの?」

父親「うーん、説明しづらいんだけど、例えばそこにグラスが2つあるだろう。 それが4つに見えたら酔っぱらっているということだ」

息子「でもお父さん。グラスは1つしかないよ?」




398 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:46:26.67
子供「お巡りさん、助けてください、あそこで僕の父さんが男とけんかしているんです」

警官「よし分かった。……それで、どっちが君のお父さんだい?」

子供「分かりません。それがけんかの原因なんです」'

399 :呑んべぇさん:2011/11/09(水) 21:48:03.06
先生「実は、サバンナには、このライオンよりも強い動物がいるんです。いったい何でしょうか?」

生徒「メスのライオンです」

400 :呑んべぇさん:2011/11/12(土) 18:36:49.58
つまみは枝豆

柳はユーレイ

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)