5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東日本大震災は日本人の罪深さに対する天罰2

1 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 06:33:05.62 ID:dq6l1FPp
日本人は、アイヌ・琉球への侵略・虐殺・同化、キリシタン迫害など様々な宗教弾圧、シンガポールや南京などでの大虐殺、重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃、バターン死の行進などの捕虜大虐待、731部隊による人体実験といった蛮行を繰り返してきた。
そりゃ地震も起こるよね。

2 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 08:05:09.27 ID:BpgN70Fb
>>1
その悪行が地下のプレートに影響を与えて地震を誘発したメカニズムの解説をお願いします。

3 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 09:41:58.29 ID:9Yg8Epa+
トルコは

4 :救光大教:2011/10/24(月) 18:53:20.82 ID:fGgV47KQ

2ちゃん支部 は、

http://c.2ch.net/test/-/psy/1298628755/i



5 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 20:56:57.28 ID:do079vJW
>>3 たぶん、ユーラシア大陸の地盤には詳しくないが、大きな変動が起きてそう

6 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 22:18:59.71 ID:4MgXtoey
トルコの大地震、これも天罰か?
トルコ人のみが犯し、他の民族は全く犯さなかった悪行は何だ?
そしてその悪行が地盤を刺激して地震を引き起こした機構とは?
さ、思う存分こじつけしてくれ

7 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 05:32:33.57 ID:byDM0+WP
アンティオキアでも町が一度壊滅的なダメージを受けるほどの大地震が起きているからな。
あの地域はもともと地震の多発する地域なのでは?
天罰云々はあまり関係ないような…

8 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 07:20:14.83 ID:06+aUTzN
じゃあ日本の地震も天罰とは関係無いな

9 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 10:12:08.85 ID:06+aUTzN
普通ならば
自然災害発生
→救助活動
→「二度と同じ悲劇を繰り返さない様にしよう」
→復興活動
って事が進むけど、天罰論者や宗教家は
自然災害発生
→これは神からの天罰か警告か、何か特別な意味があるはずだ
→無い知恵を必死に絞って特別な意味をこじつけ
→矛盾点突かれる
→また無い知恵を必死に絞って一から考え直して別の意味をこじつけ
→また矛盾点突かれる
→またまた無い知恵を必死に絞ってまた一から考え直してまた別の意味をこじつけ
→またまた矛盾点突かれる
→またまたまた無い知恵を必死に絞(ry
って毎回頑張らないといけないから、大変だね

10 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 11:50:26.20 ID:byDM0+WP
津波や放射能汚染までが複合した東日本大震災とは違うと思うな。

11 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 12:29:35.84 ID:r0N0XAl7
津波も放射能汚染も起きなかった関東大震災、阪神大震災、新潟県中越地震などは天罰では無いってことか
津波は地震にはつきものだし、放射能汚染は人災に近いと思うんだが、
天罰である地震と天罰でない地震の明確な境界線って何だろう?


12 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 13:00:12.99 ID:byDM0+WP
ある程度以上規模が大きい地震でなければ有意な津波は起きないと思うが。
それと災害の規模も大事だろうけど、害を受けた者どもの罪深さも判定の基準になるだろうね。

13 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 14:24:22.23 ID:r0N0XAl7
>>12
中国四川省の地震やスマトラの地震は天罰か?
スマトラの地震の大津波で10カ国以上で大災害となったが、それらの国全てに対する天罰か?
それとも一部の国のみに対する天罰なのか?

一応念の為に聞くけど、まさか震災にかこつけて日本を叩きたいだけ、とかじゃないよね?


14 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 15:04:36.00 ID:06+aUTzN
規模は大きかったが、被災者が他に比べて特に罪深かった訳ではない東日本大震災は天罰ではなさそうだね
>>1も被災者がやった事じゃないし

15 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 17:55:29.98 ID:OIYO/M5x
天罰論者って被災者を平気で冒涜するんだな、正直引いたわ
全て失って身も心も打ちひしがれてんのに、まだ攻めるのかよ…


16 :救光大教:2011/10/25(火) 19:57:51.37 ID:EjYXiLsB

総本山 は、

http://z.z-z.jp/?tokumei-hiroki



17 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:21:40.91 ID:gOFPD2sd
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



18 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:21:53.81 ID:gOFPD2sd
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



19 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:22:14.98 ID:gOFPD2sd
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



20 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:22:58.82 ID:jU6G8cTy
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



21 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:23:27.27 ID:jU6G8cTy
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



22 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:23:43.80 ID:jU6G8cTy
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



23 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:24:06.67 ID:VUrdJV9f
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



24 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:24:30.77 ID:VUrdJV9f
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



25 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:24:54.93 ID:VUrdJV9f
AAAニュ-ス
超巨大隕石が衝突.世界各地で大災害

日本時間2011年10月24日午後1時頃,日本の南1500kmの太平洋に,直径400kmの超巨大隕石が時速72000kmで激突した
これにより,厚さ10kmの地殻が丸ごとめくり上げられていった.地殻津波と呼ばれている
地殻津波に張り付いた水深4000mの海も,まるで薄皮の様である
一辺が1kmもある巨大な破片が巻き上がっていき,日本列島も粉砕されてしまった
砕かれた破片は,高さ数千km,大気圏を突き抜けて宇宙空間にまで達した後に,再び隕石として地表に降り注いだ
クレ-タ-の淵は高さ7000m,巨大な山脈の様である.クレ-タ-の直径は4000km,グアム島から中国大陸の一部迄を飲み込んだ
さらに,温度4000℃の岩石蒸気が発生した.その量は,ざっと1000億メガトン
ド-ム状に膨れ上がった後,押し出される様にして一気にあらゆる方向へと広がった
発生後3時間あまりで,岩石蒸気はヒマラヤ山脈に到達.温度4000℃の熱風が風速300mで駆け抜けた
岩石蒸気に覆いつくされた中,雪は瞬時に解けて川を作る間もなく蒸発した
発生後1日で,岩石蒸気は衝突点の裏側にあたる,アマゾンにも到達した
高熱の為に木が次々に自然発火,ジャングルは瞬く間に火の海と化した
隕石の衝突から1日で,地球は灼熱の岩石蒸気に覆い尽くされた.間近に無数の太陽が出現したのと同じである
生命のふるさと,海も変動に巻き込まれていった
岩石蒸気に覆われて間もなく,海面が激しく泡立ち始めた.海が沸騰を始めたのである
激しい蒸発により,海面は1分に5cmという猛烈なスピ-ドで下がっていった
海水が干上がると,真っ白な塩の海底が現れた.その塩もたちまち蒸発していった
むきだしとなった海底は,容赦なく熱にさらされ,溶岩の様に熔け出した
隕石衝突からおよそ1ケ月,地中海に水はない.平均水深4000mの大西洋も,そして太平洋も干上がった
この状態は1000年程続く見込みである
直径400kmの巨大隕石の衝突,それは生物を根絶やしにしてしまう様な,恐ろしい出来事だったのである
しかし,地下深くに進出していた微生物だけは生き延びている模様である
しかし,地球から岩石蒸気が消え,海が元の深さに迄回復して
再び地下の微生物が進出してくる様になる迄にはまだ3000年程かかる見込みである
また,いつ地球が完全に元の環境に戻るかについては,今の所全くめどが立っていない



26 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:33:49.74 ID:2gPxV31x
天罰では無いと思う

聖書箇所:創世記18章22〜33節
[22]その人たちはそこからソドムのほうへと進んで行った。アブラハムはまだ、主(神)の前に立っていた。
[23]アブラハムは近づいて申し上げた。「あなたはほんとうに、正しい者を、悪い者といっしょに滅ぼし尽くされるのですか。
[24]もしや、その町の中に五十人の正しい者がいるかもしれません。ほんとうに滅ぼしてしまわれるのですか。
その中にいる五十人の正しい者のために、その町をお赦しにはならないのですか。
[25]正しい者を悪い者といっしょに殺し、そのため、正しい者と悪い者とが同じようになるというようなことを、あなたがなさるはずがありません。
とてもありえないことです。全世界をさばくお方は、公義を行なうべきではありませんか。」
[26]主は答えられた。「もしソドムで、わたしが五十人の正しい者を町の中に見つけたら、その人たちのために、その町全部を赦そう。」
[27]アブラハムは答えて言った。「私はちりや灰にすぎませんが、あえて主に申し上げるのをお許しください。
[28]もしや五十人の正しい者に五人不足しているかもしれません。その五人のために、あなたは町の全部を滅ぼされるでしょうか。」
主は仰せられた。「滅ぼすまい。もしそこにわたしが四十五人を見つけたら。」
[29]そこで、再び尋ねて申し上げた。「もしやそこに四十人見つかるかもしれません。」
すると仰せられた。「滅ぼすまい。その四十人のために。」
[30]また彼は言った。「主よ。どうかお怒りにならないで、私に言わせてください。もしやそこに三十人見つかるかもしれません。」
主は仰せられた。「滅ぼすまい。もしそこにわたしが三十人を見つけたら。」
[31]彼は言った。「私があえて、主に申し上げるのをお許しください。もしやそこに二十人見つかるかもしれません。」
すると仰せられた。「滅ぼすまい。その二十人のために。」
[32]彼はまた言った。「主よ。どうかお怒りにならないで、今一度だけ私に言わせてください。もしやそこに十人見つかるかもしれません。」
すると主は仰せられた。「滅ぼすまい。その十人のために。」
[33]主はアブラハムと語り終えられると、去って行かれた。アブラハムは自分の家へ帰って行った。



27 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:38:06.38 ID:2gPxV31x
旧約聖書ヨナ書
4:10 すると、主(神)はこう言われた。「お前は、自分で労することも育てることもなく、一夜にして生じ、一夜にして滅びたこのとうごまの木さえ惜しんでいる。
4:11 それならば、どうしてわたしが、この大いなる都ニネベを惜しまずにいられるだろうか。そこには、十二万人以上の右も左もわきまえぬ人間と、無数の家畜がいるのだから。」



28 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 20:40:16.18 ID:2gPxV31x
天罰説を説くキリスト教徒はマジ基地

29 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 21:38:23.20 ID:3YrdLu3i
2011年2月22日、ニュージーランドの
『クライスト・チャーチ』の地震は?

「クライスト・チャーチ」っていう地名ですよ〜w

どう答えるのか、楽しみにしておりますので、
逃げないように!!www

30 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 21:46:23.49 ID:3YrdLu3i
こんなスレタイを、あげるキリスト教徒の神経を疑います!

31 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 04:15:57.20 ID:4JgldeN6
>29・30 
つか 26、27 読んでよww
聖書は神は天罰をしたくない方だとわかるだろ?

わたしの、まともなクリスチャンの友人とお子さんが津波で亡くなってるんだから
変なこと言わないで…

32 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 08:21:38.34 ID:JXYvESja
東日本大震災の犠牲者のみが犯し、それ以外の人は全く犯さなかった悪行って何かあるか?無いだろ?
諦めろって

おっと、「同じ日本人だから〜」みたいな意味不明な事言うんじゃないよ
罰というのは悪さした本人に対してのみ下されるものだ

33 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 09:30:27.23 ID:Rk/ZdE88
>>31
仮に「神は天罰をしたくない方」ということにしよう。
つか 26、27 読んで・・・
「わたしの、まともなクリスチャンの友人とお子さんが津波で亡くなってる」

「まともなクリスチャン」って・・・???

このスレを立てたのもクリスチャン。

あまりにも矛盾が多いwww

早く気付こうよw


34 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 12:41:01.21 ID:4JgldeN6
>>33
(まとも)なクリスチャンなら、スレ主のようなことは思いつきもしません。
おそらくスレ主の信じ方が間違っているか、最悪、悪魔につかれてるのかもw

まじめな話、私の友人たちは軽トラ数台に食料を積んで、すぐに炊き出しに行きました。
現在も慰問活動をしています。

35 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 13:46:26.57 ID:3kCMcpbt
>>32
一方で、こんな生き地獄のような被災地があるんです。東北の人たちは「宿命」だなんて思わないで、「こんなに辛い」「助けてくれ」って叫んでほしい。
私たちはその声を受けて何でもしますよ。『私たちの身代わりになってくれたんですよ、東北の人たちは。』「あなたたち何も悪いことしてないのに、何で地獄の苦しみに遭って、黙っているの」って、言いたい。
http://www.kadokawagakugei.com/topics/special/teidan3/

36 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 13:53:03.18 ID:Rk/ZdE88
>>34
> まじめな話、私の友人たちは軽トラ数台に食料を積んで、すぐに炊き出しに行きました。
>現在も慰問活動をしています。

救援するのに、宗教も国籍も関係ない。
「人として」当たり前。

「震災は天罰」と、のたまうクリスチャンが多いという現実。
自分は違うと思わないでください。
あなたも同じクリスチャンです。
ここで、書かずに行かれてる教会で「震災は天罰」と、
言ってるクリスチャンを注意してやってください。

こういう無神経な事を平気で言う連中って、
新興プロテスタントなんでしょうねw
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-ktsrkw/hearing-by-the-god.html
http://okachapmessage.blog82.fc2.com/blog-entry-54.html


37 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 15:23:37.96 ID:4JgldeN6
>>36
おそらく… 原理主義的な自分たちの考えを全肯定するようなカルトまがいのものですね。
疑いたくありませんが、国粋主義反日感情に結びついた韓国系の教会も過激なことを言います。
彼らのしていることは、神どころか被災者達・亡くなった方達に対する冒涜です。
それはイエスのもっとも嫌ったことで、重い罪ですね。

38 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 16:15:06.30 ID:sQW2eVR1
ニュージーランドの地震で大聖堂が崩壊したけど、
神に祈ってる最中に地震で死ぬとか、他の信者はどう思っているかな?

39 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 16:28:11.04 ID:xurqGZA1
罪もない者が災害等の犠牲になった場合は、神による慰めが与えられると考えられるよ。

40 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 16:45:29.16 ID:sQW2eVR1
http://yarakashita0311.wiki.fc2.com/wiki/tamtampamela(YouTube%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC)

>「神様って、なんて素晴らしいのかしら。こんなに早く祈りに応えてくれるなんて」
>「40日続く四旬節の最初の聖灰水曜日に、私は神様にお祈りしたの。
神を信じない人々の目を覚ましてください。
あなたが実在する証拠を見せてくださいって。聖書の神だけが真実だってことを」
>「それから何日もしないで、神様は日本という国を揺らしてくれたのよ。
神様は文字通り日本の肩をつかんで『いいか、見ろ、わしはここにいる』って言ったのよ」
>「私は本当にうれしくて、元気づけられたわ」
>「一日祈って、二日祈っただけで、神様は人々に『お前らは地獄に行くぞ!』と言ってくれたのよ。
40日間の祈りの後にどんな凄いことが起きるか想像してみて!」
>「おお神様、神様がアメリカにどんな復讐を果たしてくれるか、考えるとわくわくするわ。
だってアメリカには神を信じない人々が大勢いるんですもの」
>「日本は手始めには素晴らしい場所だったわ」
>「さあ、お祈りに戻らなくちゃ」


コイツら、あの世で震災の犠牲者、2万人余りに取り囲まれて集団リンチされるだろうな…

41 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 18:10:39.81 ID:Rk/ZdE88
>>39
正気でいってるのか!?

42 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 18:28:28.17 ID:2L3OVY4S
今回の大震災の原因はフェミスト(田嶋陽子や上野千鶴子のようなの)がいるからだ!

自分が女として醜いことを棚の上にあげて男に嫉妬することを正当化する女、
それを認めている男(バカマッチョ)。
フェミは他人に責任を要求するくせに自分の責任に関しては無視
都合の悪いことは理解に苦しいことにしてトボケている
東日本大震災は日本人の罪深さに対する天罰
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1300596773/
女権フェミ団体の実態
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290516313/
バカマッチョ【11】 〜男性を差別する男性〜
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1303533433/
事故原発で作業しない女どもは卑怯者だ!!Part4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1309356388/
災害時は女性も救出活動しろよ≪男女平等?≫
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1300402537/
これを読んで男女平等運動の真実を知ろう!!
● 書名 別冊宝島Real069 「男女平等バカ」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin373.html




43 :神も仏も名無しさん:2011/10/26(水) 18:33:45.45 ID:2L3OVY4S
女性差別は真っ赤なウソ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284586848/
国連女性差別撤廃条約を破棄せよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298015456/
男女共同参画はとんでもない税金の無駄遣い
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268371811/
男女共同参画基本法を廃止せよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1288994058/l50
なぜ学者と政治家は男性差別の批判に耳を傾けない?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1286770746/
男女平等・男女差別
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1286378859/
男女平等より古来の道徳に戻った方がいいのでは?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290470491/
日本崩壊
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285344214/




44 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 05:09:36.35 ID:nTwPiC7p
また鬼畜CDUが懲りもせず妄想スレを立ち上げたのか。
ま、御都合主義者CDUにまともな論理展開ができるわけもないが。

45 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 05:12:16.07 ID:nTwPiC7p
中世ヨーロッパでのペスト禍も鬼畜CDU理論的にはGODの天罰になるのだろうが。

46 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 10:13:34.58 ID:mG406lul
でもさあ、お前らも憎いアイツが交通事故で死んだりしたら
「ざまあ、アイツに天罰に下った」
って思ったりしないか?
そう、韓国系反日カルト教会、シーシェパード、みんな日本が嫌いなんだよ
そこには論理のかけらも無い、ただの感情に任せた罵声でしかない
もし自分の好きな町がメチャメチャに破壊された時に「天罰じゃあ!!!」なんて言える奴がいるはずがない

47 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 13:17:23.53 ID:Og/sOeVm
結局天罰論って対立を生み出すだけで何も役に立たないんだね
そんな屁理屈こねてる暇があったら少しでも働いて100円でも被災地に募金した方がよっぽど役に立つよ

48 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 13:48:24.37 ID:tA+MVWdE
>>47
その通りw

こんなスレ立てたキリスト者こそ天罰が下るw

天罰論を支持するキリスト者がいることに、驚くわ。

49 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 14:14:49.42 ID:hhZ2GjSs
>>46
「処罰感情」という言葉もあるぐらいだから、そうかも。
ただこの感情は裁判所も判決を書く際に斟酌するほどの影響力を持っている感情だから侮れないけど。

50 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 14:26:45.37 ID:qObUSZNi
あわれみ深い神さま、
あなたはどんな時にも私たちから離れることなく、
喜びや悲しみを共にして下さいます。
今回の大震災によって苦しむ人々のために
あなたの助けと励ましを与えて下さい。
私たちもその人たちのために犠牲(支援・援助)をささげ、祈り続けます。
そして、一日も早く、安心して暮らせる日が来ますように。
主キリストによって。アーメン。


51 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 18:13:13.32 ID:tA+MVWdE
>>50
あわれみ深い神さま、何故今回の大震災を起こしたのですか?
被災にあった多くの苦しむ人々を、お作りになったのですか?

主キリストによって。ラーメン。

52 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 18:31:58.23 ID:y0luvMy7
天罰ってのは、被災者本人が災害を期に生活を改める時に自戒の意味で比喩的に使う言葉だよ
他人に向かって言う言葉ではない

53 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 19:29:09.84 ID:qObUSZNi
>あわれみ深い神さま、何故今回の大震災を起こしたのですか?
>被災にあった多くの苦しむ人々を、お作りになったのですか?

残念だけど、それに答えられるキリスト者は居ないよ。人間に過ぎないからね。
神に問い続けるか、聖書を読むかしかない。

『わが思い(神の思い)は、あなたがたの思いとは異なり、わが道は、あなたがた道とは異なっていると主は言われる。
天が地よりも高いように、わが道は、あなたがたの道よりも高く、わが思いは、あなたがたの思いよりも高い』(イザヤ書第55章8、9節)

>52
たぶん神罰と言わず天罰というあたり、仏教的な因果応報説が仏教国である日本に歴史的に浸透しているのかもしれない。
何かしら罪を犯したから、その結果として震災が起きたという考え方…このような考え方は、イエスは否定しているし
まっとうなキリスト教宗派なら夢にも思わないはず。



54 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 20:09:56.51 ID:nTwPiC7p
>>53
>何かしら罪を犯したから、その結果として震災が起きたという考え方…このような考え方は、イエスは否定しているし
>まっとうなキリスト教宗派なら夢にも思わないはず。

ソドムとゴモラの話は?

55 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 20:20:03.49 ID:mG406lul
>>36の上のサイトに質問のメールしたら返事が帰ってきたけど、そのやりとりここに晒していいかな?

56 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/27(木) 20:49:39.29 ID:BsJKQfQz
―見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
―多くの神〜があるようではあるが、わたしたちには、父なる唯一の神のみがいますのである。万物はこの神から出て、わたしたちもこの神に帰する―(コリント)
―上にあるものを求めなさい。そこではキリストが神の右に座しておられるのである。あなたがたは上にあるものを思うべきであって、地上のものに心を引かれてはならない―(コロサイ)

―われらは一物をも所有していない。大いに楽しく生きて行こう。光り輝く神々のように、喜びを食む者となろう―(真理のことば)

□山を移すほどの強い信仰 神通力

 ―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしたちは無に等しい―(コリント)
 ―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人を、世人は好ましいと見なす。他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜他人を訓戒せよ、教えさとせ―(感興のことば)
 ―自分よりもさらに愛しいものをどこにも見出さなかった。そのように、他人にとってもそれぞれの自己がいとしいのである―(感興のことば)
 ―自分自身を憎んだ者は、いまだかって、ひとりもいない〜地上でながく生きながらえるであろう〜主の薫陶と訓戒とによって―(エペソ)

57 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/27(木) 20:50:31.87 ID:BsJKQfQz
■地上のものに心を引かれ、山を移す(神通力)ほどの信仰がない人々

 ―全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている―(ヨハネの第一)
 ―世間は妄執によって導かれる〜妄執という一つのものに、一切のものが従属した―(神々との対話)
 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)

□神の義

 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)


58 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/27(木) 20:53:23.56 ID:BsJKQfQz
神は地上のものに心を引かれずに存在する者たちを山を移す(神通力)ほどの力を与え、

 ―貪りと憎しみにとりつかれた人々が、この真理をさとることは容易ではない〜ああ、この世は滅びる。ああ、この世は消滅する―(悪魔との対話)
 ―神はそのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった〜人々はそのおこないが悪いために、光よりやみの方を愛したことである〜真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということ
 が、明らかにされるためである―(ヨハネ)

  山を移すほどの強い信仰がなくなった全ての人々に対して、戒めの言葉に従うなら永久に生きることができる地を与えた。慈悲深い神は、「肉の欲、目の欲、持ち物の誇りから離れ、地上のものに心を引かれず、何事も思い
  煩うな」と命令し存在するだけ。
 『父母から離れる奥義・からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう』
   地上のものに心を引かれ神に罪を犯した多くの人々でも、
  「愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制」により山を移すほどの力と共に在るようにしただけ。

 神の右の者が神に愛され、人間の幸せを全て捨てきれず信仰だけに生きれない罪人は―主よ、主よ、と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか―(ルカ)神の義が神の右であるので、神よ、神よと言わないで行えと、
 自然のままの律法で救われるよう教えた。神とのつながりは地上のものに引かれず信仰のみに生きるか、罪を認め、教えに従おうとするかのどちらかを選択するしかないと。

59 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 22:02:11.12 ID:tA+MVWdE
いつもおきまりの性書の五区。
読む気にもならないw

60 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 22:04:57.01 ID:mG406lul
本質を理解せず他人の文章をコピペ
自分の意見が皆無

61 :神も仏も名無しさん:2011/10/27(木) 22:37:41.41 ID:tA+MVWdE
>>55
問題は面白いかどうか?
あなたの扇子が問われます。

62 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 13:37:21.21 ID:2TZhbOej
>>52
よく分からないのだが、>>35にしても某都知事にしてもあくまで日本人つまり自分(達)の罪に対する天罰だという趣旨でいっているんだと思うが。
自分たちが犯したそして自分たちが背負うべき罪過に対する天罰であって、ただその害が直接及んだのが被災地の人たちだったという認識なんじゃないのかな。
もっとも今回の震災における放射能汚染はほぼ日本全体に及んでいるのであって、そういう意味では日本人全体が被災者だと言えないこともないけども。
いずれにしても、決して直接被災した人たちを嘲笑しているのでもなければ、彼らを裁いているのでもなく、自らの罪を吐露しているに過ぎないといえるのではないか、と思うがどうよ?

63 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 13:47:00.99 ID:cOL1nNH7
>>62
その通りです。
そこに神だのって出してくるから、ややこしくなる。

64 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 15:11:15.75 ID:APkfxgtt
>>62
罰ってのは悪人に対してのみに下されるものだろう
小さい子供や生まれたての赤ん坊も多数犠牲になったが、この子たちが何か悪い事したのか?

65 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 15:56:44.06 ID:23DkjeSv
これほど因果応報説が日本を蝕んでるなんて…仏教の功罪だな

66 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 17:35:10.99 ID:cOL1nNH7
>>64
キリスト教では産まれたときから、
罪を背負っているそうで・・・

神だの天罰だののたまうから、ややこしくなる。

67 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 17:54:59.37 ID:y+qnzjcN
>>64
>小さい子供や生まれたての赤ん坊も多数犠牲になったが、この子たちが何か悪い事したのか?
今までに、
・身代わりになったとする説
・一定の罪は代々相続されるとする説
が出てきたね。

68 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 17:55:31.87 ID:APkfxgtt
>>66
それだったら人類はとっくの昔に滅ぼされてるはずだが

69 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:02:37.03 ID:yUx0yQ6Q
>>67
その説は流石に妄想だよ
証明できないし、何とでも言える
今回の震災は韓国人が悪さしてそのとばっちりが日本に来た、と言う事も出来る

70 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:20:46.29 ID:IvkjEOhV
中国四川省の大地震は日本人の悪行のとばっちりが中国に行ったから、と言う事もできるな

71 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:29:19.47 ID:y+qnzjcN
>>69
日本で起きたものなのだから、日本に対する罰であることは確実だろう。
流石に外国は関係ない。

72 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:33:27.68 ID:cOL1nNH7
>>68
詳しいことは、クリスちゃんに聞いておくれ。

エデンの園で人類の始祖であるアダムとイヴが罪を・・・・・・・
って、語ってくれるでしょう。

73 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:35:03.07 ID:HiWaG0xq
>>71
日本の何に対する罰なんだ?
小さい子供や生まれたての赤ん坊とか関係ないって思わないのか?

74 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:37:17.01 ID:9kAvItiR
どうも日本という一塊でしかものを見れない方がいらっしゃるようで…

75 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:53:08.62 ID:cOL1nNH7
「 神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。」
(新約聖書・ローマの信徒への手紙・1章18節)

76 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 18:56:22.64 ID:uS9Fw0OB
>>67
天罰論者が全部身代わりになって津波に飲み込まれたら良かったのにね
自分の大好きな天罰で死ねるなら本望だろ


77 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 19:36:41.18 ID:23DkjeSv
ただでさえ多くを失った遺族や死者を、さらに鞭打つようなことを言う天罰論者は
宗教関係なく人としてズレている
うえでも書いたが、仏教の因果応報説の限界。葬儀業者と化した日本の仏教界では
癒し効果は望めない

78 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 20:12:28.06 ID:y+qnzjcN
そういう感情論じゃなくて、日本人はこの問題を自分の問題としてきちんと真正面から見据えるべき、ということでしょ。

79 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 20:27:42.43 ID:APkfxgtt
地震はプレートテクトニクスで解明されている只の物理現象であって人間の行いや国境などに左右されない

80 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 20:41:29.71 ID:Ml81fpNH
>>78
ごたくは要らんから早く>>73の質問に答えてくれ

81 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 20:53:28.96 ID:TazM20Ax
これ、鬼畜CDUよ。
相変わらず、うぬは妄想から逃れられぬ下種であるな。
まずは、東日本大震災が天罰であるという証拠を挙げよ。

ま、うぬの鬼畜的御都合主義に倣えば

アンティオキアでの526年5月29日の大地震
中世ヨーロッパでのペスト禍

ヨーロッパ・20世紀 [編集]1900年代
1908年12月28日 イタリア、メッシーナ地震 - M 7.2、死者11万人。
1910年代
1915年1月13日 イタリア中部アヴェッツァーノで地震 - M 6.9、死者3万3,000人。
1940年代
1941年11月25日 北大西洋ポルトガル沖で地震 - M 8.2。
1950年代
1953年8月12日 ギリシャで地震 - M 7.1、死者800人。
1960年代
1963年7月26日 旧ユーゴスラビア南部スコピエで地震 - M 6、死者1,100人。
1970年代
1976年5月6日 イタリア北東部で地震 - M 6.5、死者930人。
1977年3月4日 ルーマニアで地震 - M 7.2、死者1,500人。
1980年代
1980年11月23日 イタリア南部で地震 - M 6.8、死者4,700人。
ヨーロッパ・21世紀 [編集]2000年代
2009年4月6日 イタリア中部、ラクイラ地震 - M 6.3、震源の深さ5km。死者308人。1月から続いていた群発地震で最大の地震。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8#.E3.83.A8.E3.83.BC.E3.83.AD.E3.83.83.E3.83.91.E3.83.BB20.E4.B8.96.E7.B4.80
も、大天罰になるな。

82 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/28(金) 21:51:42.01 ID:jtd0rMlg
>>60 自分の意見=悪しき者の配下(聖書)=妄執(仏教)という一つのものに、一切のものが従属し生み出されたことを知っている。
>>59 神は世の創から神の義と罪人の行いを決めている。

これは自分の意見ではない。神が実際存在し、神が語った言葉である。

□神を信じる人に神が望むこと
 肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは無信仰から生まれた神の敵・怒りの行いである。ただ衣食があれば足れりとすべきを神への信仰と心得、地上のものに心を引かれない神の右の者のようになれ。
  ―そうすれば、あなたは幸福になり、地上でながく生きながらえるであろう―(エペソ)―神は、罪を犯した御使いたちを許しておかないで、彼らを下界におとしいれ、さばきの時まで暗やみの穴に閉じ込めておかれた―
 (ペテロの第二)下界はこの世で、人間の幸福は神への信仰に至らないと、神が説明しに来られた。
 神への信仰は、神の右である、地上のものに心を引かれず―この山にむかって「ここからあそこに移れ」と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう―(マタイ)が実際となる国のも
 ののように生きることが、神に信仰ありと強く望まれている。人間の喜ぶ楽しみよりも、世との交渉よりも、『何事も思い煩わない』でいることを強く望まれている。

 肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを一切捨てて、地上のものに心を一切引かれず、信仰のみ生きることが神への信仰で、行いにより信仰を増すようなことはないと神は説明しに来られた。


83 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/28(金) 21:52:51.06 ID:jtd0rMlg
■悪魔
 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)
 
  人々の富への貪りや、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りにあくせく仕えること、それを悪魔の子・地の奴隷・神の左・呪いの人々と神は説明しに来られた。何でもできる霊の力(神通力)から遠ざかり、神に義とされる者とな
  れない、滅びの人々であると。地上に災いがあるのは、人が神の霊力から離れ、人間の思いを得たからである。地上のものに心を引かれないことを堅固していれば、下界に生まれる運命ともならなかった。

□多くの人々を救うため、父母から離れる奥義・からし種一粒ほどもない信仰(罪人を招く)
 神への信仰は人間の幸せを求める人々にはできない。しかし、肉の思いのまま生きることなく、「主よ、主よ」(神よ、神よ)と言うこともなく、教えに従えば人類は『山を移すほどの霊力=神通力』と共に在るという救世主。
 天にあるもの、地にあるものをひとつにすれば、人間という存在は幸福となり生きながらえる。―永いあいだ修養したので、よくととのえられている。わたくしはいかなる悪をも存在しない。神よ、もしも雨を降らそうと望む
 なら、雨を降らせよ―(ブッダのことば) 《困難もある地は、愚かな自分が悪いとして、耐え忍ばねばならない》

84 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/28(金) 21:54:06.80 ID:jtd0rMlg
□愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制が救世
 ―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々――学び修めた賢明な人は〜食乞う人々を飲食物をもって満足せしめよ〜貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与
 えよ―(神々との対話)―わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し〜正しい者たちは答えて言うであろう、「主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)
 ―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで、もしも飲食豊かな富んだ家に住んでいるならば、信あり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるなら―(神々との対話)
 ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)
 ― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに、罪過は存在しない。かれに過失(道から外れること)は存在しない―(神々との対話)
 ―わたしが好むのは、あわれみであって、いけにえではない―(マタイ)―信仰をもって受くべきあがないの供え物とされた〜信仰のゆえに、わたしたちは律法を無効にするのであるか。断じてそうではない―(ローマ)

  信仰のみに生きることができない神に対する罪人も、人々の富への貪り・肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪りにあくせく仕える悪魔の子のままに生きることなく、神の義の国のもののように、地上で人々の思い煩いを取り除
  き、苦難や困難を取り除いてあげたりして(衣食住のない人々に衣食住を、困っている人々を助けるあわれみ)を行い、貪りを自制すれば、人類は何でもできる神の霊力とともに在り救われる。

  この法は人の意見に関係なく、永久に不変のものであると。完全な善・清浄な神の義の国は、一切が何事も思い煩うことなく、悩みや困難もなく喜びに満ちている。自分が何事も思い煩わないように心掛けることと、地の物の
  ことより、他者への配慮ある人間を育てることで、世は救われる。

85 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:00:49.25 ID:vsr0duoA
くそすれ埋め

86 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:01:27.69 ID:QrAGJ4dC
くそすれ埋め

87 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:01:42.60 ID:/EJgrBsn
くそすれ埋め

88 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:01:54.14 ID:/EJgrBsn
くそすれ埋め

89 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:02:08.32 ID:/EJgrBsn
くそすれ埋め

90 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:02:29.16 ID:V4Ot2XsB
くそすれ埋め

91 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:03:30.10 ID:ovQUeLPW
くそすれ埋め

92 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:04:33.91 ID:QnRQfJbx
くそすれ埋め

93 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:05:34.88 ID:Oic0kQxh
くそすれ埋め

94 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:06:43.38 ID:Oic0kQxh
くそすれ埋め

95 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:07:47.90 ID:i5fZPlZe
くそすれ埋め

96 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 22:20:31.66 ID:cOL1nNH7
85〜95
オマエ暇人か!?
チンコいじって早よ寝ろ!

97 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 23:24:14.04 ID:3qqt6P3u
高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位
深いつもりであさいのが知識
あさいつもりで深いのがの欲の皮
厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面の皮
強いつもりで弱いのが根性
弱いつもりで強いのが我
多いつもりで少ないのは分別
少ないつもりで多いいのが無駄

98 :神も仏も名無しさん:2011/10/28(金) 23:26:16.84 ID:3qqt6P3u
>>9
うちの寺では
→救助活動
→「二度と同じ悲劇を繰り返さない様にしよう」
→復興活動
のとおりになってるけど。
君の場合は?

→これは神からの天罰か警告か、何か特別な意味があるはずだ
意味はあるでしょうね。
→無い知恵を必死に絞って特別な意味をこじつけ
知恵はありますよ。料簡という単語で調べましょう。
→矛盾点突かれる
→また無い知恵を必死に絞って一から考え直して別の意味をこじつけ
→また矛盾点突かれる
→またまた無い知恵を必死に絞ってまた一から考え直してまた別の意味をこじつけ
→またまた矛盾点突かれる
→またまたまた無い知恵を必死に絞(ry
論点先取とか循環論法ですね。
君もなにかを主張してみれば良いですよ。

99 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 03:36:22.43 ID:2OmAF3Fl
詳しくないが地質学的には起きるべくして起きてしまった地震なんだろうが
普通の国なら暴動・略奪とか起きるのだろうが、日本人の民度の高さ、忍耐強さには感心すると
アメリカ人の知人が言っていた 
それに比べて、政治家や東電は何をやっているのか?と不思議がっていた
スレチだね…

100 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 04:10:40.59 ID:ICtluw6c
一番助かろうが死のうがどうでもいい東北に津波がきたってのはまだ神さまに見捨てられてないんだな。巻き添えになった茨城千葉には申し訳ないが。

101 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 08:26:51.84 ID:sD3r67gy
放射能汚染は東京千葉にまで及んでるぞ。
また今後、東海東南海南海地震や富士山大噴火等も予定されており、大いなる存在による悪しき者どもに対する成敗フルコースはまだオードブルの段階なのかも知れぬ。

102 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 09:34:13.57 ID:2OmAF3Fl
100 101
なんで幼子が死んで君が死なないのか?不条理を感じるよw

103 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 10:41:24.28 ID:XVMSWHuG
>>101
これ、鬼畜CDUよ。
お前の言う「大いなる存在」というのは大邪神ということで間違いないな。
東海東南海南海地震というのは周期的に起こっている自然現象で、人が居ようが
居まいが関係ない。
もうちっと勉強しておいで。
お前は、自分が得意だと思ってる法関係でも浅はかな理解丸出しじゃないか。

104 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 11:13:01.29 ID:sD3r67gy
そもそもそのような大津波を伴う大地震が周期的に発生するような地域に国があること自体が既に何かの因縁なのかも知れぬ。

105 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 11:43:11.01 ID:+gjYfKBu
>>103
警察に部分社会の法理が適用されるなんて妄説を唱えながら、その根拠となる判例はおろか学説すら提示できなかったことは棚に上げてよく言うぜw

106 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 11:43:54.90 ID:XVMSWHuG
>>104
自然災害と無縁な地域があったら出してもらおうか。
まったく愚かな存在だ。

107 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 12:00:56.77 ID:XVMSWHuG
>>105
これ、鬼畜CDU。
出してやったじゃないか。
読めなかったのか。w
で、警察に部分社会の法理が適用されないなんて妄説を唱えながら、その
根拠となる判例はおろか学説すら提示できなかったことは棚に上げてよく
言うぜw

で、「学校の教育権」が憲法より上位にあるという恥ずかしい主張は
引っ込めたのかい?w

108 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/29(土) 12:07:09.63 ID:FGBN4Cyb
■下界
 ―神は、罪を犯した御使いたちを許しておかないで、彼らを下界におとしいれ、さばきの時まで暗やみの穴に閉じ込めておかれた―(ペテロの第二)
 ―ひとを下界に結びつける五つの束縛―(ブッダ最後の旅)

―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)

□肉の思いが無かったら(世界の生起)
 ―地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって〜水に群がるすべての動く生き物とを、種類に〜翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された〜へびは女に言った〜神のように善悪を知る者
   となることを〜見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
 ―草や木にも種類の区別あることを知れ〜水の中に生まれ水に棲む魚どもにも〜翼を乗物として〜鳥どもにも、種類の区別あることを知れ〜いかなる生物生類であっても〜長いものでも、大きなもの
   でも〜一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ― ―悪魔の征服者です〜みずから彼岸に渡りおわり〜善悪の両者に汚されません―(ブッダのことば)

109 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/29(土) 12:08:01.76 ID:FGBN4Cyb
―究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達して〜一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ〜慈しみの心づかいをしっかりとたもて。この世では、この状態を崇高な境地であると呼ぶ―(仏)
 ― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに、罪過は存在しない。かれに過失(道から外れること)は存在しない―(神々との対話)
 ―御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない―(ガラテヤ人)

  地上の者ではなかったら、一切が思い煩い無く、一切のものが悩み苦しみ無く、喜びに満ちている。山を移すほどの信仰あり、神通力の領域に達している。この世で他者への配慮ある思い。

 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)
 ―神と富とに兼ね仕えることはできない―(マタイ)

  人々の富への貪欲、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの貪欲にあくせくすることにより、人類は清浄なものから遠ざかり離れ、山を移すほどの状態から遠ざかり離れる構造に創られた。
  

110 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/10/29(土) 12:09:19.95 ID:FGBN4Cyb
□法は知っている
 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである〜彼らの良心も共にあかしをして―(ローマ)
 ―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄―(感興のことば)
 ―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)

■世界の終わり
 ―貪りと憎しみにとりつかれた人々が、この真理をさとることは容易ではない〜この世は滅びる―(悪魔との対話)
 ―山に逃げよ〜その日には、この患難の後、日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう〜その時は、だれも知らない。天にいる御使たちも、また子も知らない―(マルコ)
 ―世界を知れる人、聡明な人、清らかな行いを修めた人は、世界の終極に至る人となるであろう―(神々との対話)
 ―そこでは月も照らさず、太陽も輝かない。聖者はその境地についての自己の沈黙をみずから知るがままに、かたちからも、かたち無きものからも、一切の苦しみから全く解脱する―(感興のことば)

  悪しき者・悪しき心により神通力・山を移すほどの霊力から人類が遠く離れ滅びても、聡明で清らかな行いを修めた人は、山を移すほどの強い信仰(神通力の領域)に達する。
   苦難・困難があっても、他者の責任にできない構造になっている。

111 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 12:53:26.18 ID:+gjYfKBu
>>79
中央海底山脈で湧き上がったプレートは、そこで特有の地磁気の性質を与えられ、この性質は、移動するプレートに伴って海底を動いていく、といわれていた。
これはブレート説を支える重要な柱である。ところが、海底の岩盤を掘って調べてみると、上層の試料と下層の試料で、地磁気の性質がちがっている例が知られた。
このことは、海底の岩石層は、一枚のプレートとして湧き出したものでないことを示している。

とあります。太平洋中央海嶺と日本の間に存在するハワイ諸島のような島嶼は、陸上部と地殻本体の部分とで、動きが違っている可能性があります。
中央海嶺から吹き出した熔融マグマが、海底地殻の上を滑っているという見方ができるのです。島嶼はその滑っている部分に乗っている可能性があるのです。

その他にもプレートテクトニクス理論に疑問符がつくのが、海洋底に存在する物質に関するものです。これについても星野先生の文章から、抜粋します「プレート説の矛盾」と題する節です。
「日経サイエンス」十ニ月号(一九九三)に、米国の科学普及雑誌の論文の翻訳がのっている。ブレート説王国の米国の普及雑誌にも、このような論文がのるようになったか、といささか感無量である。
その内容は、世界のいたるところの海底に、インドのデカン高原のような玄武岩台地があるという。そして、ニューギニアの北東のオントンジャワ海台の広さは、オーストラリア大陸の三分の二に達する、と。
プレート説によると、海洋底を構成する岩石はすべて、中央海底山脈で湧き上がり、横に移動しながら重くなり、海溝のところで地球内部に沈んでいく、とされている。
したがつて、大洋底を貫いて、大量の異質の岩石が、海底に噴出することは、プレート説にもとることである。

というものです。プレート説を仮説から脱却したというのは、一部の信仰者のもので、信じていない研究者はライブラリーに紹介したように、たくさんあることも知っておいてください。
その他にも疑問視される専門的知見はありますが、ここではこの程度にします。
http://www.ailab7.com/log/eqlog111-120.html

112 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:10:01.64 ID:XVMSWHuG
>>111
で、鬼畜CDUよ。
それと人間の行為に何の関係がある?

113 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:17:52.56 ID:+gjYfKBu
普通ならこれだけ、はずれればこの仮説は意味がなかったとして捨てられるのが普通である。しかし、いまだに亡霊のように生き残っている。

なぜか? 

原因と結果を取り違えているからである。これは、一種の洗脳に近いものがある。地震というとプレートテクトニクス理論。名前も、ずいぶんもっともらしく聞こえる。
地震によってプレートができあがったのに、プレートによって地震が起こっていると考える。

50年もの昔には水溜りがあちこちにあった。冬の寒い日にはその水溜りに薄い氷が張ったものである。『小学生』たちは、その氷を足で踏んでパリッという音を聞きつつ割りながら通学したものである。
この割れた氷がプレートである。割れた氷(プレート)はあとは水に浮遊しているだけである。地震に対応するのは『小学生』が踏んだ力である。車かも知れない。しかし、何かの力によって割れたのである。

だから、地震の本当の原因は別のところにある。
http://blog.goo.ne.jp/sasakimc/e/b00e7fc6275493b8949c76e22d3e441d

ここで言う『小学生』というのが誰かということについてしっかり考えれば、答えに行きつけるのではなかろうか?

114 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:33:03.76 ID:+gjYfKBu
こうしたプレートテクトニクス説では、地震の原因を十分に説明することができない、とする理由は3つある。
第1は、プレートテクトニクス説に基づいて大規模な地震が警戒されている南関東において、30年にわたって大地震が起きていないことだ。
測地学審議会は2004年、地震観測強化地域から同地方を外す決定をした。

一方、南関東や東海地方ほど警戒していなかった東北地方において、マグニチュード9という超巨大地震が発生した。
東北地方にこれほど大きなエネルギーがたまっていることに、なぜ今まで気づかなかったのか?
今の観測体制では、プレートとプレートの間にたまるエネルギー量を測定できないから、エネルギーがたまっているか否かを判断できない。
従って、十分な対策を講じることができない。

ちなみに、1933年3月に起きた三陸沖地震のM8.1だった。今回の超巨大地震はM9.0で、M8.1の約32倍に相当するエネルギーを持つ。M9はM8の32倍、M8.4はM8の4倍である。
第二次世界大戦の時、広島に投下された原爆のエネルギーはM6.0相当で、M8の約1000分の1程度でしかなかった。今回の超巨大地震がどれだけ大きな破壊力を持っていたかが、これらの数字からうかがえる。

第3の理由は、今回の超巨大地震が、太平洋プレートと北米プレートの境界面とは異なる面で裂けて生じていることだ。
名古屋大学が管理する「地震学ノート」によると、北米プレートの中の裂け目が震源断層だという。
そして、次々と起こる余震も、2つのプレートの境界面とは異なるところに集中している。これらのことから、今回の超巨大地震とプレート境界との関連がつかめないのである。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110321/219067/?P=2

115 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:37:34.88 ID:XVMSWHuG
これ、鬼畜CDU。
GODを小学生扱いしだしたか。w

で、お前が縋り出した石田昭という人物だが
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:P-grfCQX8ooJ:logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/earth/1221020830/+%E7%9F%B3%E7%94%B0%E6%98%AD%E3%80%80%E6%89%B9%E5%88%A4&cd=15&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
http://logsoku.com/thread/science6.2ch.net/earth/1213833033/
http://www.ailab7.com/hiteiiken.html
あたりでも見ておけ。

116 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:42:34.52 ID:XVMSWHuG
東日本大震災の発生メカニズムについて、日本海溝のプレート間の沈み込みに海底の山(海山)が引き込まれ、山が破壊されたことで起こった可能性があるとする調査結果を、13日までに防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の研究チームがまとめた。

日本海溝付近は南海トラフ沿いと比べてプレート間のくっつきが少なく、
滑らかに沈み込むため超巨大地震は起こりにくいとされてきた。同研究所の
熊谷博之主任研究員は「(海山により)プレートが局地的にくっついたと
考えると、今回の地震がうまく説明できる」としている。
チームによると、今回の地震記録を解析した結果、地震による「すべり」は
マグニチュード(M)9・0という規模の割には、狭い領域で起こった可能性の
あることが判明。海山が出っ張っているため海溝に引き込まれると、その部分が
陸側プレートにくっつきやすくなり、破壊が局地的になると考えられると
いう。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/dst11101311240006-n1.htm

117 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:43:01.79 ID:+gjYfKBu
一つの譬えだからな。

118 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:47:43.74 ID:XVMSWHuG
GODを小学生に譬えたら神罰が下らない?w

119 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 13:56:10.26 ID:+gjYfKBu
お前みたいに小学生を卑下していないから大丈夫だよ。w

120 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 14:00:16.24 ID:XVMSWHuG
>>119
日本の小学生を卑下してるのお前だろ。w
GODを小学生扱いするとなると
小GOD、中GOD、高GOD、大GOD、院GODなどとなるかもな。w

121 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 19:25:51.25 ID:2OmAF3Fl
>>112
何か事が起きれば信じてもない神の責任にしたり、他人のせいにしたり、自分の愚かさを棚に上げて他者攻撃するのはやめな。
ガキじゃあるまいし、いい大人だろ?
グダグダ一日中、くだらんこと書き込んでないでボランティアとか行動せよ。


122 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 19:50:51.72 ID:GSvPc0Eq
>>102
むしろ生きながらにヴィカルマを積み重ねさせる方が残忍ともとれる

123 :こちらもヨロシク:2011/10/29(土) 20:47:47.85 ID:g1/qBFG1

【東日本大震災】慰霊と復興
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1303956232/



124 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 23:34:10.46 ID:waBC4CDn
キリスト狂のバカども!
オマエら変なこと言うな!
常識の欠如が著しい!

被災者たちに謝罪せよ!

125 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 04:59:37.51 ID:F4Bqw066
>>121
そちらに俺の休日の過ごし方を指図される筋合いもないが。
信仰を揺るがされて狼狽えているのかい?

126 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 07:32:53.24 ID:XHDR21sg
>>121
全くだ。
日々受けている恩恵は忘れて、災害が起きたときだけ騒いで、挙げ句の果てはこんな災害を起こす神は邪神だなどと喚く。
厚顔無恥なのにも程があると思うが、まあこれが日本人の特質なんだろう。

127 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 10:31:26.46 ID:k1zOIPin
信仰を揺るがされるってことはないと思いますよ。
無宗教信仰者の自尊心でもあるまいし。

128 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 11:23:21.69 ID:F4Bqw066
>>126
よう、鬼畜CDU。
尻馬に乗るのだけは得意なようだな。

>日々受けている恩恵は忘れて、災害が起きたときだけ騒いで、挙げ句の果てはこんな災害を起こす神は邪神だなどと喚く。

お前が東日本大震災は天罰だと喚くから集中砲火を浴びただけ。

>>127
ま、「怒りの神、妬みの神」を信仰するのも個人の勝手だからな。

129 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 12:29:30.60 ID:nZ1Bj/WY
>>126
オマエらキリスト狂のバカどもが、
大震災は「キリスト狂の神を、信じないから神が起こした」とか、
オマエの仲間が言い出したんだろ!www

130 ::2011/10/30(日) 23:49:21.96 ID:UpItp/4o
オマエ馬鹿金だろ!

131 ::2011/10/31(月) 13:34:20.63 ID:HmzXTb6a
オマエリアル馬鹿だろ!

132 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/02(水) 20:05:49.37 ID:da7HFIqH
―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)―悪魔の征服者です〜みずから彼岸に渡りおわり〜善悪の両者に汚されません―(ブッダのことば)
  私たちは罪汚れなき清浄な状態では、地上の思い煩いも無く、一切のものの悩み苦しみも無いことを喜びとし、山を移すほどの強い信仰のものであった。
        ―人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)

□神への信仰は変化なし
 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)

  神は罪人のことを監獄の囚人であると語り、人間の幸せを捨て、信仰のみに生きる人間が信仰深い者であると語られた。人間の幸せを求める者は、神に信仰ある者ではなく人間の行いをしている者である。

■悪魔
 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)

  これらのことを思い、人々の富や肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪欲にあくせくしている人々は、神に信仰は全くなく、悪魔の者であると語られた。神を信じても、神の敵、怒りの人々であると。

133 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/02(水) 20:06:35.87 ID:da7HFIqH
□救世主
 ―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)―「主よ、主よ」と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天に
 いますわが父の御旨を行う者だけが―(マタイ)

 ―そなたのために仕事をしてくれる人々がいるのではない―(悪魔との対話)―あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、労苦し努力して働き続けた―(テサロニケ)
 ―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々、かれらの功徳は、昼夜に常に増大する―(神々との対話)
 ―信仰心あり、学び修めた賢明な人は〜食乞う人々を飲食物をもって満足せしめよ〜貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)
 ―わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し〜正しい者たちは答えて言うであろう、「主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)

 ―愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない。健康な人・智慧のある人は、富を得たならば、自ら用い、またなすべきことをなす―(神々との対話)
 ―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで〜富んだ家に住んでいるなら、まことあり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるならば―(神々との対話)
 ―すべて悪しきことをなさず、善いことを行い〜これが仏の教えである。わかち与える人には功徳が増大する―(感興のことば)
 ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

  何か信仰しようが、全く信仰の無い人々でも関係のない法をつくられた。自然災などでも人間が衣食住のない人々に衣食住をといって施したり(働いたり)するから、益をもたらすことができるという法。


134 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/02(水) 20:14:22.54 ID:da7HFIqH
■世界の終わり
 ―貪りと憎しみにとりつかれた人々が、この真理をさとることは容易ではない〜この世は滅びる―(悪魔との対話)
 ―山に逃げよ〜その日には、この患難の後、日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう〜その時は、だれも知らない。天にいる御使たちも、また子も知らない―(マルコ)
 ―世界を知れる人、聡明な人、清らかな行いを修めた人は、世界の終極に至る人となるであろう―(神々との対話)
 ―そこでは月も照らさず、太陽も輝かない。聖者はその境地についての自己の沈黙をみずから知るがままに、かたちからも、かたち無きものからも、一切の苦しみから全く解脱する―(感興のことば)

 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである〜彼らの良心も共にあかしをして―(ローマ)
 ―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄―(感興のことば)
 ―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)

  下界で生き続ける人々も、悪魔の思いで生きている人々によって患難の後滅び、清浄な存在(神)を信じ、耐え忍んで他者への配慮を忘れないでいる人々は、終わりの日に目覚め永遠の命の者となると。
  神にとっては、今すぐでも信仰のみに生き、監獄の囚人の者から神の右の国の者となって生まれられるようになってほしいと。人間の幸せもある下界が良いと思っている人々も多いので、人々の行いに任せてある。

135 :神も仏も名無しさん:2011/11/04(金) 01:16:30.95 ID:uNp/5eP+
オマエ!キリスト狂バカ!
誰がこんな糞おもろないの読むねん!www

136 :神も仏も名無しさん:2011/11/04(金) 10:34:17.44 ID:QZXMyf7u
キリスト教とか関係なく…

中国とか韓国は国内の問題を反日教育に置き換えて慰安婦問題やら戦犯やらで
未だに日本を叩いてる大馬鹿国家 そういう国は立ち行かなくなる

人間も同じ。自分自身の問題をキリスト教やら神やらに転嫁して、批判したりしてるだけじゃ
そんな人間には将来性は無いことくらいわかるよね 中国や韓国の反日思想家と同じと気がつこうよ

137 :神も仏も名無しさん:2011/11/04(金) 13:38:39.91 ID:E204322g
「日本の災害が多いのは天皇せい」と韓国教会牧師
http://05448081.at.webry.info/201103/article_34.html

138 :黒羊:2011/11/05(土) 20:23:05.94 ID:bqPT2hOo
マジレスすると神は罰を下さない

139 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/05(土) 21:39:13.57 ID:vNU4MHyF
私は、―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント) 神通力(仏教)がある世界を知って、

 ―全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている―(ヨハネの第一)
 ―世間は妄執によって導かれる〜妄執という一つのものに、一切のものが従属した―(神々との対話)

 権威と栄華をあくせく得ようとする、悪もある人間の思いを悪しき者に従い得た人間であることを実際体験し、人格神とも対話した。

□神への信仰は変化なし
 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
  神は善い行いにより、人間の幸せを喜ばれる方ではない。人間の幸せを捨てて、信仰のみに生きる人間を神への信仰と喜ばれ、「肉の欲、目の欲、持ち物の誇りなどを捨て去ろうと努め、衣食があれば足りるような暮らしを喜び、
  地上のものに心を引かれず、神の右の者となれるようになれ」と。「信仰のみに生きる人間が神への信仰である」神は決して譲歩しようとなさらなかった。

140 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/05(土) 21:40:44.70 ID:vNU4MHyF
□救世主
 ―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)―「主よ、主よ」と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天に
 いますわが父の御旨を行う者だけが―(マタイ)

 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである〜彼らの良心も共にあかしをして―(ローマ)
 ―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜(感興のことば)

 地上のものに心を引かれず、神通力もある状態から、人間の思いを得たが、神は「愛」「良識」で、衣食住やその他人間に必要なものを得ようと働くこと、他者への配慮もある人間となることを予定されていた。
 ―見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
  黙っていても、内的に愛ある者(人間)となり、自然のままでも、地上で人々が困難や苦難を取り除くように、働き努めるであろうと。神は衣食住や人間に必要な物は人間が造るであろう、「愛や良識」ある人間となるであろう
 と、人間を尊重されていた。

141 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/05(土) 21:43:25.90 ID:vNU4MHyF
■悪魔
 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)

 神への信仰は「地上のものに心を引かれない」完全な者となろうと信仰に努めること。罪人とは、神にとって監獄の囚人で、人間が「愛や良識」で自然に人間の幸せもあるようにするのは信仰のない状態でもゆるされるが、
  『人々の富への貪欲、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの貪欲にあくせくすること』を神は絶対にゆるさないと語られた。

  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
   監獄の囚人が悔い改めず、いつかは患難の後滅んで地獄に行く運命となるように、地上のものに心を引かれない国が善いと信仰する時もあって、受け入れていないといけない。
  
 神は慈愛に満ちた存在ではなく、「愛や良識」のない者に対しての恐れと、神への信仰深さを間違ってはならない。神への信仰の御利益は、地上のものに心を引かれず、永遠の者となれることだと語りに来られたのである。


142 :神も仏も名無しさん:2011/11/07(月) 09:36:25.86 ID:zTziZdUF
思慮って、かなりキモイですね♪
洗脳バカ丸だし♪

143 :神も仏も名無しさん:2011/11/07(月) 10:59:53.58 ID:zTziZdUF
北海道旭川市「丘の上チャペル」ブログより

ソドムの滅び2011
03/20(日) 創世記 19:14
「主はこの町を滅ぼすために,私たちを遣わされたのです」。そこでロトは出て行き,娘たちをめとった婿たちに告げて言った。「立ってこの場所から出て行きなさい。主がこの場所を滅ぼそうとしておられるから」。

しかし,彼の婿たちは,それは冗談のように思われた(創世記19:14)。町が滅びるなどソドムの町の人々にとってそれは冗談のように思われた。しかし神さまは罪深い町ソドムとゴモラの町を滅ぼされた。

今回の東北関東震災を通して,滅びというもうがあるのだということの警告である。罪は必ず滅ぼされる。悔い改めて救い主に聞き従わなければならない。



144 :神も仏も名無しさん:2011/11/07(月) 13:09:39.00 ID:zTziZdUF
>>55
晒さないの?

145 :神も仏も名無しさん:2011/11/07(月) 19:55:34.10 ID:gNbbaavs
>>143
キリスト教を国教としたローマ帝国も滅んだしな。
そのうち、GOD自体が滅ぶかもな。w

146 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 06:42:12.28 ID:JECEw2b6
女に高等教育は不要!
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/edu/1295210966/
女の高学歴化が日本崩壊を導いた
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1295905077/
女は社会と関わらないで専業主婦でもしてろよ!!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1282892575/
女は仕事を舐めている
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1229833444/




147 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 09:55:03.26 ID:LkonUZTr
>>145
世界中でキリスト教離れが進んでいる。
偽善的で嘘くさいとwww

震災は自然災害。
神とか関係ないです。

神が起こした天罰というなら、
保証しろよなw

148 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 18:08:12.44 ID:oX3Gy3EX
>>147 神に聞いてくれw

149 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:06:44.10 ID:LkonUZTr
>>148
神なんていないんで聞けんわwww

150 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:12:24.10 ID:nkkXKLjM
だいたい、こういうど素人の無神論の馬鹿に、
ちょっと難しい質問をすると、大体答えられずに逃げるからな。
だから、基本、相手にされてないだけだからな?お前は。
だって、嫌だもん。こんな馬鹿そうなやつに、神の存在証明の話をするなんて。

151 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:20:05.05 ID:oGB4oE8T
>>150
その「ちょっと難しい質問」とやらを出してみな。

152 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:23:34.12 ID:LkonUZTr
>>150
キリスト基地外は、
ちょっと難しい質問をすると、大体答えられずに逃げるからなw
だから、基本、相手にされてないだけだからな?お前は。
だって、嫌だもん。こんな馬鹿そうなやつに、
神の妄想メルヘン話を聞くなんてwww




153 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:28:41.87 ID:nkkXKLjM
断る。すっげー、めんどくさそうなやつだから。
大体、この質問、議論は何度もやってるし、
有神論の議論は他のスレッドにあるだろ?
それに、いい加減、無神論の相手は飽きてるんだよこっちは。
結論からいえば、神は存在するで、終わってるんだよ。

終わってるんだけど、なぜか、ほうっておくと無神論の馬鹿が、
勝手なことを言い出すという。それだけだからさ。

まさか、お前無神論なの?なら、論外の馬鹿だわ。話したくもない。
そんなこともわからん馬鹿の相手なんてしたくないんだよ。
めんどくさいんだよ馬鹿。なんで議論して
てめーのレスを待ってやらなきゃいけねぇんだってこと。
そこまで暇じゃねぇから。

154 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 19:31:56.94 ID:oGB4oE8T
>>153
敗北宣言は簡潔にしてくれ。

155 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 20:30:44.88 ID:LkonUZTr
>>153
また逃げたねwww

っていうか、スレタイのこと言ってる時点で、
オマエリアル馬鹿だなwww

156 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 21:05:54.20 ID:oX3Gy3EX
無神論者が、ここで語られる神ってのは聖書の神なのか?

なんで信じても無い神のことに、そんなにこだわるんだ?病気か?暇人だな
「神が嫌いなら天に向かって唾を吐けばいいww」
そうすれば答えがすぐに出るよ
他人に甘えるな!他人のせいにするな!いい大人だろ?
批判せずに自分が信じた道をいけばいい。その信じたもんが自分のエゴや金銭だったら本当の友人は居ないだろうね。

こちとら真正かまってちゃんに付き合ってるほど暇じゃないんだよw

157 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 21:48:21.97 ID:Qrk6U9cO
まあ問題なのは、この震災が天罰がどうかということ自体よりも、これを天罰だと捉えてもまんざら間違いとは思えないような歴史を日本人が持っていることだよね。w
そのことを棚に上げて天罰論だけを批判しても天罰論を唱えるやつは後を絶たないと思う。ww

158 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 22:06:11.79 ID:oGB4oE8T
>>157
これ、鬼畜CDU。
>まあ問題なのは、この震災が天罰がどうかということ自体よりも、これを天罰だと捉えてもまんざら間違いとは思えないような歴史を日本人が持っていることだよね。w
どんな歴史のことだい?


159 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 22:20:00.86 ID:Qrk6U9cO
>どんな歴史のことだい?
とりあえず>>1が書いているようなことなどでいいだろうw

160 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/08(火) 22:42:56.87 ID:/KjK9fRL
確かに神は獣(畜生)のような人間には話しても無駄と言われたが、「父母から離れる奥義・からし種一粒ほどの信仰のない者=下界=この世=神の左」の人々は、

―どの方向に心でさがし求めてみても、自分よりさらに愛しいものをどこにも見出さなかった。そのように、他人にとってもそれぞれ自己がいとしいのである―(感興のことば)
―自分自身を憎んだ者は、いまだかって、ひとりもいない―(エペソ)

―父母に仕えること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと―(ブッダのことば)
―自分の妻を自分自身のように愛しなさい〜あなたの父と母とを敬え〜肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのではなく―(エペソ)
―もしもこの世に誠実、自制、施与、耐え忍び―(ブッダのことば)
―富を得ると、自分を楽しませ、喜ばせ〜父母・妻子を楽しませ、喜ばせ〜愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない―(神々との対話)
―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで〜富んだ家に住んでいるなら、まことあり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるならば―(神々との対話)
―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

 神は罪を犯した人々でも、それらのことは行うであろうとして人間の状態を許可された。

161 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/08(火) 22:43:44.17 ID:/KjK9fRL
神は真理に従っても当たり前とされた ―この山にむかって〜このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう―(マタイ)
 地上のものに心を引かれない者の状態では、「神通力あり、あなたがたにできない事は、何もないであろう」という言葉が真実となる。一切が思い煩うことの無い・悩み苦しみも無いことを喜び、神通力もある境地とともに在る。

自然災害などで
 ―ただ衣食があれば、それで足れりとすべきである―(テモテ)
 ―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々、かれらの功徳は、昼夜に常に増大する―(神々との対話)
 ―信仰心あり、学び修めた賢明な人は〜食乞う人々を飲食物をもって満足せしめよ〜貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)
 ―わたしが空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し〜正しい者たちは答えて言うであろう、「主よ、いつ、わたしたちは―(マタイ)

 地上でも何でもできる者の国のように、全てを失っても耐えている被災者に、富に仕え(経済の拡大)で大借金となった国の人々も、直接あわれんで、衣食住のない人々に衣食住をといって施し与え働けば、人々が救われる構造にさ
 れた。真理に従わず肉に従い、耐えることなく悲しんで失望したり、盗んだり、皆、自分の幸せだけを求めて、被災者のことなど知らぬ顔であるなら、悪い状態になる構造にされた。


162 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/08(火) 22:47:42.11 ID:/KjK9fRL
悪魔
 ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
 ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)

 罪人=監獄の囚人でも、肉に従わず霊に従えば、地上は何でもできる神の霊力と共に在るようにされた。神の敵対する者は、肉だけが多い人間である。
  人々の富への貪りのため、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪りのため、あくせく仕えても滅びの者、地の奴隷、悪魔の者として、それらの行いを完全に否定されに来られたのである。
  自然災害など苦難もある地上にしたのは、神のものより悪魔のものを喜んだからだと。そして、全く悪のない霊の者から、悪もしでかすかもしれない人間の状態にした。地上の者は悔い改めず、いつかは患難の後滅んで、決して、
  天国に入る者とはなれないと。

  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
   神は霊の者を信仰ありとし、地上でも信仰だけに生きる者しか信仰ありとされない方である。救い主の教えは、世で信仰の全くできない事を認めたうえでの自然のままの律法の行い。

  神は自然のままでも良心・愛があればわかると言われた。>>142 お前は、獣と同じだから、自然のままでもわかるような構造にされた神の意図がわからないのだ。

163 :神も仏も名無しさん:2011/11/08(火) 23:46:48.76 ID:LY4edpB5
ロスチャイルド家の地球連邦

164 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 02:32:08.14 ID:vjkotj3x
>>159
これ、鬼畜CDU。
では、地震で30万人近くが死んだアンティオキアにも、これを天罰だと捉えても
まんざら間違いとは思えないような歴史をキリスト教徒が持っていることだよね。
中世ヨーロッパでのペスト禍もそうだよな。

165 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 02:46:36.84 ID:vjkotj3x
>>156
電波ポエムじゃ飯は食っていけないな。

166 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 17:05:37.31 ID:5QCH83fN
キリスト教を弾圧した徳川幕府の始祖が祀られている日光が放射能で汚染されたという事実は何か象徴的だよね。

167 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 20:53:35.50 ID:QJL4nRC6
日光が汚染されたのはホント面白い。w

ジャップざまぁw
もっと被爆しろ!!

168 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/09(水) 21:07:11.31 ID:d9ZDejK7
□神は人格として存在し、隠れていらっしゃる。罪人である下界の者は、その存在を認識できないようにされた。

 >>166神は迷信を一番嫌っていらっしゃる。 神は何らかの理由で人間が良い・悪いと判断しても、一切危害を加えないと語られた。天罰は神への冒涜である。

 神は霊の体を義とし、信仰ありの人間を、人間の幸せを一切捨てて、信仰のみに生きることを神に信仰ありとする方である。信仰のみに生きることが神に信仰ありとすると明言された。

□神は全て信仰のみに生きることのできない罪人を、信仰ありなしにかかわらず、神の義の国の者のようにすれば益があり、肉に従えば患難の後滅びると告げられた

 欲しいという思いのままや、富への貪欲に仕えず、自制もあり良識もある人々の考えや意向に誠実に仕えること、施し与えることにより益がある構造にされた(地上の創造)
 山を移すほどの信仰ありの者から、人間の思いを許可されたのは、人々が実際労苦して働き、衣食住やその他必要な物を得させるためであると。そのように明言された。

■悪魔を明言された
 
 人々の富への貪り、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの貪りにあくせく仕えることを「地の奴隷、悪魔の子」として、決して天国に入ることは永遠にできない、滅びの者と明言された。


169 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/09(水) 21:08:15.63 ID:d9ZDejK7
>>142
のように、獣・畜生は決して天国に入ることはできず、神を永遠に知るとはできないが、神を否定する者は、欲しいままの肉欲を自制しながら、人々の意向や思考に誠実に仕えようとする人々を愚か者として見下し、金だけを得ること
を勝れた者のすることだと教えること、自然災害などで多くを失った人々を見下し、価値の無い生き方をする人々だと人々に言い聞かせること、多くを失った人々の生活を助けようとして働く人々を批判し、人々の富への貪りや、肉の
欲、目の欲、持ち物の誇りの貪欲に仕えることのみに生きるほうが良い生き方だと教えること、それだけでも死後地獄行きとされる。神は存在しないと人々に言い聞かせ、地獄も無いと言うなら、神否定のためそれらを行えばよい。
 
 神は信仰のない者も信仰したいと思う者も関係なく、そういったことを人々に言い聞かせ行うようにする者に対して、死後地獄に行くようにされる方だ。神を否定する者はそれらを行え。そうすれば、神を否定することになる。


―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)

 神は地上のものに心を引かれない国を神の義として、信仰のみに生きることを信仰深く、人間の幸せを捨てきれない多くの人々を『全く信仰の無い者と同様』と明言された方である。
 人間の幸せを捨てきれない多くの人々に、その存在を認識できないようにされた方でもある。

170 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/09(水) 21:09:25.45 ID:d9ZDejK7
―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄―(感興のことば)
―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)

 後は人間の知っているとおりの行いにより天国と地獄が決まり、

―貪りと憎しみにとりつかれた人々が、この真理をさとることは容易ではない〜この世は滅びる―(悪魔との対話)
―山に逃げよ〜その日には、この患難の後、日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう〜その時は、だれも知らない。天にいる御使たちも、また子も知らない―(マルコ)
―世界を知れる人、聡明な人、清らかな行いを修めた人は、世界の終極に至る人となるであろう―(神々との対話)
―そこでは月も照らさず、太陽も輝かない。聖者はその境地についての自己の沈黙をみずから知るがままに、かたちからも、かたち無きものからも、一切の苦しみから全く解脱する―(感興のことば)

 人々の富への貪り、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りへの貪りにあくせく仕えて地上が患難の後滅びても、聖霊に満ちた行い、清浄な行いをよしとしている人々に、永遠の命を与える方である。


171 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 21:24:05.32 ID:vjkotj3x
>>166 >>167
これ、鬼畜CDU。
http://saitama-kyoku.net/j/teamministory/index.cgi?cno=34
も放射性物質から無縁ではあるまい。
ま、カトでも「ジャップ」であれば、お前は憎悪を剥き出しにするってこったな。

172 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 21:28:53.50 ID:wk0Bu5xj
>>166 >>167

原爆を落としたキリスト狂。
そんな教義なんだろ!
偽善者の集まりだな。


173 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 21:36:18.53 ID:86Ru43JR
himajin

174 :神も仏も名無しさん:2011/11/09(水) 22:38:02.95 ID:QJL4nRC6
>>172
原爆を落とされたのは日本人が悪さばかり働いていたからだろうが。w

175 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 00:52:07.86 ID:oA5oZXcW
>>174
アメリカ人が殺戮大好き人間だからさ。
もっとも、奴らベトナム戦争で勝てなかっただろう?

176 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 00:54:13.64 ID:oA5oZXcW
そして、世界には反米感情なるものもある。

177 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 02:03:37.98 ID:MFNNQqMA
1チョン乙!!!

178 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 02:07:36.93 ID:wVdE3QaU
>>175
いやいや、ジャップがとんでもない残虐行為を繰り返していたからだよ。
その報復をしたまでのこと。

179 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 04:05:32.03 ID:oA5oZXcW
>>178
ほう、その残虐行為というのを挙げてみな。
アメリカの残虐行為といえばネイティブアメリカンへの迫害、
米比戦争などがあるがな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E6%88%A6%E4%BA%89

でよ、鬼畜CDUよ。
煎餅や蒲焼を啜って食う日本人とやらを早く紹介しろよ。

180 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 09:12:13.79 ID:aPAW03yo
>>178
オマエもジャップだろwww
嫌なら半島に帰れよw

アメリカ人はどうでもいい。
キリスト狂徒が「神の名の下に」残虐行為をしているということだ!

ネイティブアメリカンへの迫害も、キリスト狂徒だな。

181 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 19:32:33.26 ID:2m2SBaCH
>>180

http://www.mamagare.jp/katei.html

182 :神も仏も名無しさん:2011/11/10(木) 20:04:43.99 ID:eSX+Ws6n
【バブル】「女性の時代」終了のお知らせ【崩壊】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1311251514/
男女平等より古来の道徳に戻った方がいいのでは?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290470491/
男女平等っていうけど平等に扱うと困るのは女
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1295538247/
国連女性差別撤廃条約を破棄せよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298015456/
女性差別は真っ赤なウソ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284586848/





183 :神も仏も名無しさん:2011/11/11(金) 17:39:42.46 ID:dUMlpkZu
>>166-167
頭大丈夫か!?
人としておかしいです。

184 :ものみの塔聖書冊子協会 エホバの証人神奈川県大和市南林間会衆:2011/11/11(金) 21:18:34.23 ID:01W/ykt3
日本の在来の宗教や文化を受け入れることはできないのでしょうか
 わたしたちは平和を保ちたいと思っているのですが、いくつかの文化的な側面で聖書の信条とぶつかることがあるというのは事実です。
 結論から申しますと、エホバの証人の人たちは、エホバ神という神に献身しています。エホバを愛しているので、エホバ以外の神様と触れ合うことは、望ましくないことだと考えています。
 イベントがあればこの神様と仲良くして、祭りがあればこの神様と仲良くして、行事があれば仏様と仲良くしようという態度をとることができません。神の観点から見て、それは不倫な交わりになってしまいます。
 わたしたちは不倫したいとは思っていないですし、争いを起こしたいとも思っていないので、できるだけ丁寧にお断りできればと願っています。
 ご親戚の方々には大変ご迷惑をおかけしますが、気持ちを汲み取っていただければ幸いです。

185 :神も仏も名無しさん:2011/11/11(金) 22:36:08.84 ID:VoT8LpBn
>>183
>>166-167があのように思っても仕方がないほどのことを俺たちの祖先たちはしてしまったんだよ。
そのことは認めないといけないと思う。

186 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2011/11/11(金) 23:30:49.30 ID:ffUCpOHZ
>185
ちゃんと自分で検証しないから、そんな風に考えちゃうんだよ。

187 :神も仏も名無しさん:2011/11/12(土) 01:03:20.64 ID:pawfvsVC
>>185
これ、鬼畜CDU。
自作自演は止めておけ。

188 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/12(土) 10:44:30.47 ID:ua7LHjL9
【神は決められていた】
 
 ―わたしの願いを言えば、この世を去ってキリストと共にいることであり、実は、その方がはるかに望ましい―(ピリピ)
 ―しかしすでに自己が自分のものではない〜もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である―(真理のことば)
  神は人格として存在し、信仰深い者は『地上のものに心を引かれず、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りが一切無い』肉体の無い国の者のように生きること。この世は下界、罪人は監獄の囚人であると、信仰は唯一。

【人間の考え、感情、思い、信仰による御利益、善い行いによる信仰深さの自任も否定】

信仰、信仰無いにかかわらず、肉に従えば悪くなり、霊に従えば益がもたらせられる地上の構造にされた。人間の勝手な宗教的判断に関係なく、感情も全く関係なく、自分を正し者と思いなし御利益を求めて得られることも本当は無く、
構造だけで地上はある。神は現実的な行いばかりではなく、「肉の欲、目の欲、持ち物の誇り、富に仕えること」も「地の奴隷、悪魔の子」として、それらを喜んでいると永遠に善い国には入ることのできない滅びと言われた。


189 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/12(土) 10:45:08.36 ID:ua7LHjL9
【世の救いは教えだけ】

―足ることを知り〜一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ〜母が己が独り子を命を賭けても護るように〜上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし〜この世では、この状態を
崇高な境地であると呼ぶ―(ブッダのことば)
―いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。あなたがたの父なる神が慈悲深いように、あなたがたも慈悲深い者となれ〜人を罪に定めるな〜修業をつめば、みなその師のようになろう。なぜ、兄弟の目にある
ちりを見ながら―(ルカ)
―他人の過失を見るなかれ〜ただ自分のしたこととしなかったこととだけとを見よ―(真理のことば)

 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
 ―今日われらは美しい太陽を見、美しく晴れた朝に逢い、気もちもよく起き上がった―(ブッダのことば)―
 ―何事も思い煩ってはならない―(ピリピ)


190 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/12(土) 10:45:47.29 ID:ua7LHjL9
【貪りをよしとする獣以外知っている】

―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである〜彼らの良心も共にあかしをして―(ローマ)
 信仰は人の内で働き、神が創造されたのは大自然と言わずとも、「森や林は楽しい、美しい太陽だ」と聖霊に満ち、何事も思い煩わないようにすることは、「人々の富への貪り、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りにあくせく仕える地の
 奴隷の獣」以外自然に知っているはずだとされた。そういった心であやまちをゆるす心もあり、敵意や憎しみを抱いて争うことは悪いと自然に思い、平和を築くようにしてある。

【神の敵、富への貪欲、肉の欲、目の欲、持ち物の貪り】
 
神の敵、怒りの者は、人々の富への貪り、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りにあくせく仕えることだと。神の敵の者どもが、それらは正しく間違いないように思い行動することで、いつかは患難の後滅びる構造にされた。
 宗教は、それらのことも皆知っているようにするためにある。地は山を移すほどの霊力と共に在り救われるか、様々な難をもたらし、最後には滅んでしまうかの構造があり、人格神がその責任を負うことは一切無い。

 ―見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
神は善悪も知り、人間の幸せを捨てきれない一切の人間に自分たちのことだと責任を負わせた。「聖霊に満ち・清浄な行者」を信仰対象とし、人々の富への貪欲・肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪欲にあくせく仕えない永遠を
  地上に求められた。そして獣のような人間以外、心の内で知っているはずだとされたのである。

191 :神も仏も名無しさん:2011/11/12(土) 14:57:33.72 ID:tv+MzpKD
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁に落書きしたり大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも世界中で有名。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。

192 :神も仏も名無しさん:2011/11/12(土) 14:58:12.31 ID:tv+MzpKD
低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもはやはりバカばっか。

ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにしかならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方がないんだけどね。

「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

193 :神も仏も名無しさん:2011/11/12(土) 14:59:08.40 ID:tv+MzpKD
おいおい、諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界でしょうな。

例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w

諸行無常や輪廻転生も科学的にありえんし、差別思想にもつながりかねない危険な発想だよね。
やはり釈迦はアフォやね。w
教祖がヴァカなら、信徒もヴァカ。
道理で仏教が影響力を持っていた地域においては科学が発展しなかったわけだ。
やはり東洋思想はダメだね。話にならん。消えるべき。

死刑が未だに存在する醜い国糞ジャップは野蛮国である。

サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。

インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。

政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。

194 :神も仏も名無しさん:2011/11/13(日) 03:03:03.64 ID:fxjQgJwi
「主の言葉が再びわたしに臨んで言われた。「何が見えるか。」わたしは答えた。「煮えたぎる鍋が見えます。北からこちらへ傾いています。」
主はわたしに言われた。北から災いが襲いかかる/この地に住む者すべてに。
北のすべての民とすべての国に/わたしは今、呼びかける、と主は言われる。彼らはやって来て、エルサレムの門の前に/都をとりまく城壁と/ユダのすべての町に向かって/それぞれ王座を据える。
わたしは、わが民の甚だしい悪に対して/裁きを告げる。彼らはわたしを捨て、他の神々に香をたき/手で造ったものの前にひれ伏した。」(エレミヤ書 1章 13-16節)

195 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/13(日) 08:03:15.48 ID:N/GwZrk3
【神への信仰深さを自任する者への命令】

―わたしの願いを言えば、この世を去ってキリストと共にいることであり、実は、その方がはるかに望ましい―(ピリピ)
―しかしすでに自己が自分のものではない〜もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である―(真理のことば)
―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
 
 神は人格として存在し、「地上のものに心を引かれないよう信仰のみに生きる人間を信仰ありと命令された」
 「下界はこの世」と説明された。「罪人は監獄の囚人で、人間の幸せを捨てようと信仰のみに生きない限り、罪人のままである」と。


196 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/13(日) 08:04:14.54 ID:N/GwZrk3
【人間の幸せを捨てきれない罪人が人間を愛するだろうとして人間を許可された】

―父母に仕えること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと―(ブッダのことば)
―自分の妻を自分自身のように愛しなさい〜あなたの父と母とを敬え〜肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのではなく―(エペソ)
―もしもこの世に誠実、自制、施与、耐え忍び―(ブッダのことば)
―富を得ると、自分を楽しませ、喜ばせ〜父母・妻子を楽しませ、喜ばせ〜愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない―(神々との対話)
―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで〜富んだ家に住んでいるなら、まことあり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるならば―(神々との対話)
―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

 父母から離れる奥義―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)
 信仰の全く無い人間でも、「愛と良識」があればよいと言われた。

197 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/13(日) 08:05:55.00 ID:N/GwZrk3
【人間の貪欲が悪魔】現実のあるがままを人間に与えた

―神と富とに兼ね仕えることはできない―あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
―あなたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである―(ヨハネの第一の手紙) 人間の幸せのために、これらの言葉を捨て去った人々は、神の怒り、敵の者
となると神は言われた。

 富に仕えあくせくさせても、貧しい人々に分け、人々が使わないと悪くなる。人より富に仕えたため大借金。肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪欲をまるで良いことのように仕えていると、震災で放射能汚染。 
  ―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)地上も上のもののようにすれば、『あなたがたは何でもできる』構造(創造)にされただけで、愛より人々の富への貪り、肉の欲、
  目の欲、持ち物の誇りへの貪りのためあくせくさせると、人間が幸せになるどころか苦難をもたらす構造にされた。大借金でも、人々が衣食住のない人々に与えることは善いと行動したので、世はまだ救われた。

 神は良い者も悪い者も直接天罰を加えることはない方。地上の欲得なことだけにあくせくさせて、滅びる運命の人類を救おうとされ「教える」存在である。悪しき心に従う人類が、いつか患難の後滅んでしまう。
 人間が賢くなることを許可されたのは、悪しき者に勝って、富や人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りより、

―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄―(感興のことば)
―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)  人間のほうが大事だとするためである。逆らえば、人類に苦難といつかは滅びる構造にされた。

198 :神も仏も名無しさん:2011/11/13(日) 16:52:46.55 ID:EN99Y5Be
神は死んだ。
クリスチャンへの同情のために神は死んだ。

199 :神も仏も名無しさん:2011/11/13(日) 21:41:55.76 ID:ctKUwarE
天変地異は世の習い。今に始まった事ではない。
太古より世界で起きている。
だから 人は人として助け合って生きてきた。
そしてこれからも、、、、

200 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 04:25:34.18 ID:DYj1ZlqC
「主よ、御目は/真実を求めておられるではありませんか。彼らを打たれても、彼らは痛みを覚えず/彼らを打ちのめされても/彼らは懲らしめを受け入れず/その顔を岩よりも固くして/立ち帰ることを拒みました。
わたしは思った。「これは身分の低い人々で、彼らは無知なのだ。主の道、神の掟を知らない。
身分の高い人々を訪れて語り合ってみよう。彼らなら/主の道、神の掟を知っているはずだ」と。だが、彼らも同様に軛を折り/綱を断ち切っていた。
それゆえ、森の獅子が彼らを襲い/荒れ地の狼が彼らを荒らし尽くす。豹が町々をねらい/出て来る者を皆、餌食とする。彼らは背きを重ね/その背信が甚だしいからだ。
どうして、このようなお前を赦せようか。お前の子らは、わたしを捨て/神でもないものによって誓う。わたしは彼らに十分な食べ物を与えた。すると、彼らは姦淫を犯し/遊女の家に群がって行った。
彼らは、情欲に燃える太った馬のように/隣人の妻を慕っていななく。
これらのことを/わたしが罰せずにいられようかと/主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。
ぶどう畑に上って、これを滅ぼせ。しかし、滅ぼし尽くしてはならない。つるを取り払え。それは、主のものではない。
イスラエルとユダの家は/繰り返しわたしを欺いた、と主は言われる。彼らは主を拒んで言う。「主は何もなさらない。我々に災いが臨むはずがない。剣も飢饉も起こりはしない。
預言者の言葉はむなしくなる。『このようなことが起こる』と言っても/実現はしない。」
それゆえ、万軍の主なる神はこう言われる。「彼らがこのような言葉を口にするからには/見よ、わたしはわたしの言葉を/あなたの口に授ける。それは火となり/この民を薪とし、それを焼き尽くす。」
「見よ、わたしは遠くから一つの国を/お前たちの上に襲いかからせる。イスラエルの家よ、と主は言われる。それは絶えることのない国、古くからの国/その言葉は理解し難く/その言うことは聞き取れない。
その矢筒は、口を開いた墓/彼らは皆、勇士だ。 お前たちの収穫も食糧も食い尽くす。更に、息子、娘を食い尽くし/羊や牛を食い尽くし/ぶどうやいちじくを食い尽くす。お前が頼みとする砦の町々を/剣を振るって破壊する。」
(エレミヤ書 5章 3-17節)

201 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 04:29:58.64 ID:DYj1ZlqC
しかし、この民の心はかたくなで、わたしに背く。彼らは背き続ける。
彼らは、心に思うこともしない。『我々の主なる神を畏れ敬おう/雨を与える方、時に応じて/秋の雨、春の雨を与え/刈り入れのために/定められた週の祭りを守られる方を』と。
お前たちの罪がこれらを退け/お前たちの咎が恵みの雨をとどめたのだ。」
「わが民の中には逆らう者がいる。網を張り/鳥を捕る者のように、潜んでうかがい/罠を仕掛け、人を捕らえる。
籠を鳥で満たすように/彼らは欺き取った物で家を満たす。こうして、彼らは強大になり富を蓄える。
彼らは太って、色つやもよく/その悪事には限りがない。みなしごの訴えを取り上げず、助けもせず/貧しい者を正しく裁くこともしない。
これらのことを、わたしが罰せずに/いられようか、と主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。
(エレミヤ書 5章 23-29節)

202 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 04:35:55.12 ID:DYj1ZlqC
彼らは木に向かって、「わたしの父」と言い/石に向かって、「わたしを産んだ母」と言う。わたしに顔を向けず、かえって背を向け/しかも、災難に遭えば/「立ち上がって/わたしたちをお救いください」と言う。
お前が造った神々はどこにいるのか。彼らが立ち上がればよいのだ/災難に遭ったお前を救いうるのならば。ユダよ、お前の神々は/町の数ほどあるではないか。
なぜ、わたしと争い/わたしに背き続けるのか、と主は言われる。
(エレミヤ書 2章 27-29節)

203 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 07:34:29.94 ID:kG33aPi4
全教組と日教組と全教連
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/edu/1188565528/
★共産主義は悪魔である!★
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1239608996/
災害時は女性も救出活動しろよ≪男女平等?≫
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1300402537/
女に高等教育は不要!
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/edu/1295210966/
女の高学歴化が日本崩壊を導いた
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1295905077/
いい加減に女を甘やかすのをやめよう
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2485/1153383847/
「セクハラ」女性にとって都合のいい言葉
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2485/1118657691/
【害悪】日本人女は日本にいらない【邪魔】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1308573194/


204 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 14:47:35.99 ID:QEI3dwrb
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1206025866/350

こういうヤツがいるから、ダメダメ洗脳キリスト狂なんだよwww

205 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 21:27:37.74 ID:QEI3dwrb
>>200-202
「人に対して大地を呪うことは二度とすまい。」
「わたしは、この度したように生き物をことごとく打つことは、二度とすまい。」(創世記8:21)

神の約束は何だったんだ!?
神は嘘つきなのか!?

よくもそんな嘘つき物語ありがたがってるなwww
オマエら馬鹿だわwww

206 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 22:30:02.45 ID:R4KmzTfN
なんで災厄をもたらすのが悪魔だって発想は無いんだ?
この世はロードオブザリングの世界と同じで闇と光の戦いなんよ
それも光が圧倒的に不利。
しかし最終的には光が勝利する。

207 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 22:31:50.67 ID:R4KmzTfN
とりあえず理不尽な不幸はヨブ記を読んでみな?
旧約最古といわれるものの一つですから

208 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 23:29:38.92 ID:DZ/6eJys
宇宙の邪神、長谷川さん(in和多田沼)にご用心。

209 :神も仏も名無しさん:2011/11/14(月) 23:44:37.08 ID:R4KmzTfN
まあキリスト教業界にも悪魔が頻繁に営業してくるからねぇ
神罰説を唱える派は間違いなくカルト的な教祖の悪霊か悪魔崇拝者だな

210 :伍井みろく:2011/11/15(火) 01:34:56.29 ID:ytdH2Xbv
日本も悪いことをした、それ以上にドイツやロシアは過去に大量虐殺を行ってきた。北朝鮮は現在進行形。
1曰わく、なぜ、地震が起きないのか。

211 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 01:54:21.55 ID:N0QHNnoq
キリスト教的な見地から言うと、この世の権力者ってのは悪魔に誘惑されやすい
イエスが40日間の断食の後、悪魔の誘惑で「私に従うなら世界の全権力を貴方に委ねよう」
というのを突っぱねたように、権力というのは非常に悪魔的なもん
ドイツやロシアはヒトラーやスターリンに全権を委ねてしまったため
彼らは完全に悪魔の手に落ちた。その結果、罪のない者が虐殺され無意味な戦争が行われた。
どの組織でも国でも同じだけど、上層部が腐れば徐々に全体を蝕んでいく。
だから、キリストは「教会で上に立つ者は、この世の権力者のようではなく、皆に仕える者となりなさい」と使徒達に教えた。
しかしながら、キリスト教の歴史を見てみると決してイエスの望んだ教会組織は完全には達成できずにいるのが現状。
高位聖職者は権力と結びつきやすく悪魔の手に落ちやすい。
だから、キリスト教業界で目立つ人は危ないと思ったほうがいい。
むしろ、目立たない野心の無い謙遜な者に本当のキリスト者は居る。

212 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 02:30:20.40 ID:f4BFs5k2
>>210
罪があるとしても罰の与えられ方は必ずしも一様ではないんじゃないかな。
そもそも現世で罰せられるのではなく死後に罰せられる場合もあるのだろうし、
現世で罰せられるとしても、罰せられ方は災害が起こる場合もあれば、祖国から追われる場合もある、とかいった具合で一種類ではないのではなかろうか。

213 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 04:55:18.57 ID:gMgq2uK9
>>212
鬼畜CDUよ。
お前自身にはどんな罰が下るのか、考察してみな。

214 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 11:08:15.37 ID:xTRvfPoC
>>211
都合の悪いことは悪魔を理由にするな!

悪魔の誘惑に負けて木の実を食べた「完全な人間イブ」。
「完全な人間エバ」の誘惑に負け、木の実を食べた「完全な人間アダム」。

完全なものとして造られた人間というのなら、
ちゃんと神との約束を守れたのじゃないか!?
「人間エバ」の誘惑に負けた「完全な人間アダム」ことを
どう説明するのだ!?


215 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 13:17:36.27 ID:N0QHNnoq
>>214 人間が非力なのに悪魔より天使より上位にランクされるのは神と同じ自由意思があるから
    簡単に言えば善にも悪にも選択が可能
    しかし、天使は神の命令しか聞けず、悪魔は悪の命令しか聞けない
     アダムが完全なのは神の言うことも悪魔の言うことも聞く自由があったのにも
      かかわらず、悪魔の誘惑に負けた しかしキリストは十字架の死に至るまで神に従い勝った
       それは貴方も同じ。神を憎むか悪魔を愛するかは自由意思。。

216 :神も仏も名無しさん:2011/11/15(火) 21:04:21.80 ID:xTRvfPoC
>>215
悪魔の誘惑に負けたのは、イブだろ!
アダムはイブの誘いに乗ったんだろ馬鹿が!
何!オマエらの大事な夢物語の性書の解釈変えてンだwww
オマエ馬鹿か!

217 :神も仏も名無しさん:2011/11/16(水) 11:02:48.34 ID:y9xXlOnC
      _, -── 、
  _,. -<:: :: 彡 :: :: :: \_
≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: 〃:: ::〃:: :: :: ハ
:: /i_/l_,r'く_/l_::_x:: :: :: :: ハ::ミ、ハ
7イヽ厂l/`::¨ヾ7X〃癶"ノV.: : ハ
x:: :: ::彡":: ::∠_ ヽ!7xニ´<:: ::
ヘl:: :: :: ::ァ=-"ニー ミ´ /_イト=-
Y/ ̄ヾ´ 弋ラ_ヾ  〃_ -ミヾ::^
=        --''゙ / て心 !l/
}           l ヽ`¬/
,          _  >    〉
ヽ      _,,.r= `´_   /
: ::ヽ     '"-=ニ_= ァヽ/
kヾ:::ヽ     =-´  /  l. }
::::≧ヾ::ヽ    〃 ,イ  ノノ
::::::::ミヾ::::><////:::{
::::::::ミヽヾ:::::::::¨¨´:::::l
 ̄ ヽミミリ::::::::::::/i::k::ヽ
__ ヽ:::::::///// }:::}
   ヽ ',:::::::::::::/kノ:ノ
...  i ', ',:::::::::_;ノ K__
......  l  ',. l::/    `ヽ
.......  l  //    ・   `,
:.:.:.:.  ',. l::i     ・    ',
:.:.:.:.  v::j     .・     i
:.:.:.:.  //     ハ    l
::::::::.  l::{     ハ    /
::::::::::. l:::l     ッ    l
::::::::::: . l::::ヽ          /
:::::::::::: l::::::::.\     /


218 :神も仏も名無しさん:2011/11/16(水) 11:06:33.27 ID:y9xXlOnC

>>216
http://tetsunosin.exblog.jp/7925119/

219 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/16(水) 21:06:10.22 ID:PJVgIyXG
神は霊で存在し、神への信仰深さは『地上のものに心を引かれず、何事も思い煩わないこと』と決められている。

―すべての燔祭や犠牲よりも、はるかに大事なことです。イエスは、彼が適切な答えをしたのを見て言われた、「あなたは神の国から遠くはない」―(マルコ)
 ―功徳を得ようとして、ひとがこの世で一年間神をまつり犠牲をささげ〜あるいは火にささげ物をしても―(感興のことば)
 ―かれらは希望し、称讃し〜献供する〜供犠に専念している者どもは、この世の生存を貪って止まない―(ブッダのことば) 
 ―いっさい誓ってはならない―(マタイ)― 一切の戒律や誓いをも捨て、世間の罪過あり或いは罪過なきこの宗教的行為をも捨て(ブッダのことば)
 ―葬儀などやるな―(ブッダ最後の旅)―死人を葬ることは、死人に任せておくがよい(マタイ)
 ―多くの呪文をやたらにつぶやいていても〜内心は汚物に汚れ―(悪魔との対話)見えのために長い祈りをする。彼らはもっときびしいさばきを受けるであろう(ルカ)
 ―献供をささげる〜梵天の召し上がる食物ではないのです―(悪魔との対話)―偶像は何かほんとうにあるものなのか〜人々の供える物は、悪霊ども、すなわち、神ならぬ者に供えるのである(コリント)
 ―無益な語句よりなる詩を百もとなえるよりも〜有益なことばを一つ聞く(感興のことば)
 ―悪魔は、聖火に供物をささげてこそ、多くの功徳を積むことができる〜尊師は〜悪しき者よ(ブッダのことば)
 ―この世またはかの世におけるいかなるかたちでも〜これらはすべて悪魔ナムチの褒め称えるところである(神々との対話)
 ―いまから七日の後に、あなたの頭は七つに裂けてしまえ。偽り(詐偽)をもうけたそのバラモンは、呪詛の作法をして、恐ろしいことを告げた(ブッダのことば)


220 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/16(水) 21:08:12.73 ID:PJVgIyXG
―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その
言葉どおりになるであろう―(ルカ)―「主よ、主よ」と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが―(マタイ)

  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)

創世記と生けるものの慈しみ

  ―地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって〜水に群がるすべての動く生き物とを、種類に〜翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された〜へびは女に言った〜神のように善悪を知る者
   となることを〜見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
  ―草や木にも種類の区別あることを知れ〜水の中に生まれ水に棲む魚どもにも〜翼を乗物として〜鳥どもにも、種類の区別あることを知れ〜いかなる生物生類であっても〜長いものでも、大きなもの
   でも〜一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ― ―悪魔の征服者です〜みずから彼岸に渡りおわり〜善悪の両者に汚されません―(ブッダのことば)

 聖霊に満ち・清浄な行者の行いにより、決して死を味わうことのない清浄な世界に近いように、神は大自然を創造された。

221 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/16(水) 21:11:54.67 ID:PJVgIyXG
―天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである―(マタイ)
 地上で人間の善悪関係なく、自然災害に遭ったり、人々が悪い人間だと思っても、何も問題ないように生きているようにされた。

何かを信じていようと全く信じなくとも
 ―今日われらは美しい太陽を見、美しく晴れた朝に逢い、気もちもよく起き上がった―(ブッダのことば)―人のいない林は楽しい〜かれらは快楽を求めないからである―(真理のことば)
 ―あなたがたの寛容を、みんなの人に示しなさい〜何事も思い煩ってはならない―(ピリピ)

  信じなくとも快楽などを求めず、何事も思い煩わない人間を批判してはいけない。神に信仰深いと自任したい者は、罪なき霊の国を義とし『地上のものに心を引かれず、何事も思い煩わない』ことを常に心得ておれと
  言われた。神に信仰深いと人々に示しながら、「地上のものに心を引かれ、富に仕え、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを何も問題ない」としている者に敵意、怒りを抱いていらっしゃる。

―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄―(感興のことば)
―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント) 法は人間の益のためにあり、それを行ったからといって神に信仰深いと自任できる者はいないと神は言われた。

―誠実をつくして名声を得―(ブッダのことば)―あなたがたの間で偉くなりたいと思う人は、仕える人となり―(マタイ)
  医者が誠実に患者の病を治し先生と言われるように、逆に富だけを欲したり、人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを喜ばせるばかりの人々、持ち物の誇りを得て素晴らしいと思っている人々を褒め称えると神の敵の者だと
  言われた。

222 :神も仏も名無しさん:2011/11/17(木) 10:20:17.43 ID:0em8OWvF
「人に対して大地を呪うことは二度とすまい。」
「わたしは、この度したように生き物をことごとく打つことは、二度とすまい。」(創世記8:21)

神の約束は何だったんだ!?
神は嘘つきなのか!?

223 :神も仏も名無しさん:2011/11/17(木) 11:07:43.00 ID:dvYoPpZ/
2000年〜200X年の間に日本を大地震が襲う。2011年3月11日に起きた東日本大震災のことだ。

「恐慌」は、「イスラエルと日本」と交差する 「災害の年」2011年だ。と共に暗号化されている。

聖書の暗号、日本とイスラエルの運命は終わりの日 11にクロス(交差)するのである。


224 :神も仏も名無しさん:2011/11/17(木) 19:43:53.02 ID:774EZDDO
>222 だから地震は自然現象だってw起きるべきして起きたもの
日本列島は火山の上のサーフボーードみたいなもんだぜ?温泉やら恩恵もあれば、被害もあるのが前提
ただ地質学者が、もうすこし予期できなかったもんかとは思う
    
神罰とか関係ない。


225 :神も仏も名無しさん:2011/11/17(木) 20:07:07.41 ID:0em8OWvF
>>224
>だから地震は自然現象だってw起きるべきして起きたもの

その通り!
神罰とかわめく耶蘇がバカなだけwww

226 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/19(土) 12:41:22.57 ID:+AUX4Zt2
□神は不死と共に在るよう大自然を与えた
  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
             ―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)
    そこで修行をすれば神通力の領域に達し、決して死を味わうことのない者となれる。

  人格神も存在し、善い行いによって人類が幸せになるのが神の義ではない。信仰のみに生きる者が信仰深い者で、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを捨て、衣食があれば足りるような暮らしを心がけ、その国に先に生まれら
  れるようになれ。罪人として下界で生きることなく、自然災害もなく老いることもなく、肉体で存在するがために受ける苦しみもない神の義の国に生まれられるようになれと。

■からし種一粒ほどの信仰もない
 ―神よ、わたしはほかの人たちのような貪欲な者〜神様、罪人のわたしをおゆるしください〜神に義とされて〜自分を低くする者は高くされるであろう―(ルカ)
 ―しかしすでに自己が自分のものではない〜もしも愚者がみずから愚であると考えれば、すなわち賢者である―(真理のことば)

  言うことを聞かなければ、神にとって罪しかなく、『信仰のない者と全く同様、地上の苦難に耐えるか、患難の後滅びるか、道から外れて地獄に行く者となるしかないのである。』


227 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/19(土) 12:42:14.18 ID:+AUX4Zt2
□神の義の国で全ての者の苦難・困難・思い煩いを取り除かれるように
 ―盲人で口のきけない人を連れてきたので、イエスは物を言い、また目が見えるようにされた〜人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない―(マタイ)
 ― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに罪過は存在しない。かれに過失(道から外れること)は存在しない―(神々との対話)

  神の愛を受け入れることができず、衣食があれば足りるような暮らしのみを心がけ、何事も思い煩わないように努めて生きることに反発しても、神の義の国で一切の者が困難・苦難・思い煩いを取り除かれることを善いと
  受け入れることができない人々は、決して永遠にゆるされず、冷酷・残忍・無慈悲な人々は地獄行きにされる。

 ―悪い思い〜殺人、姦淫、不品行、盗み、偽証、謗りは、心の中から出てくるのであって〜洗わない手で食事をすることは、人を汚すのではない―(マタイ)
 ―生物を殺す〜盗む〜他人の妻に接近すること、欲望を制することなく、美味を貪り〜陰口を言い、友を裏切り、無慈悲で、極めて傲慢で、ものおしみする性で、なんぴとにも与えない人々〜法廷で偽証し〜肉食をすること
 がなまぐさいのではない〜死んでからは暗黒に入り地獄に落ちる―(ブッダのことば)


228 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/19(土) 12:44:09.66 ID:+AUX4Zt2
□罪人にも、霊に従えば救われる法と宗教を与えた(からし種一粒ほどもない、父母から離れる奥義)
 ―父母に仕えること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと―(ブッダのことば)
 ―自分の妻を自分自身のように愛しなさい〜あなたの父と母とを敬え〜肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのではなく―(エペソ)
 ―もしもこの世に誠実、自制、施与、耐え忍び―(ブッダのことば)
 ―富を得ると、自分を楽しませ、喜ばせ〜父母・妻子を楽しませ、喜ばせ〜愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない―(神々との対話)
 ―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで〜富んだ家に住んでいるなら、まことあり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるならば―(神々との対話)
 ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)

 ―苛酷なることなく、貪欲なることなく〜万物に対して平等である―(ブッダのことば)―律法の中でもっと重要な、公平とあわれみと忠実とを見のがしている―(マタイ)
  金が欲しいという心に従わず、自制心もあり良識もある人々の意向や思考に誠実に仕え働くことで益があるようにし、衣食住のない人々に衣食住をあるようにするのは善いことだと自然に思えるようにし、施し与えたり、
  それらが有るように働けるよう人間にされた。

  しかし、人々の富への貪欲にあくせく仕えること、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪欲にあくせく仕えることも、神はゆるされない行為だと言われる。人類は貪りが良いことのように思ってはいけないのだ。
  


229 :神も仏も名無しさん:2011/11/19(土) 12:53:07.00 ID:AbpItIny
キリスト教を正しく理解した者なら神罰説は無いと理解できる
間違って理解した者は、自分たちを選民にしたいがために神罰説を説く

マタイ7:15偽教師たちに気をつけなさい。彼らは羊の毛皮をかぶった狼だから、あなたがたを、ずたずたに引き裂いてしまうでしょう。


230 :神も仏も名無しさん:2011/11/19(土) 13:11:28.03 ID:EATa488j
宗教に本物は無い。すべて欺瞞。

231 :南無認定(本物)宗教12:2011/11/20(日) 00:27:36.56 ID:+W02rayu

救光大教Union分教会は、http://bbs.unionbbs.org/-/readres.php/mental/1293846746



232 :神も仏も名無しさん:2011/11/20(日) 00:47:51.12 ID:YmZBAHp4
キリスト狂バカ!
消えてくれ!www

233 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 06:28:35.40 ID:RYIqmRyn
男女平等より古来の道徳に戻った方がいいのでは?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290470491/
男女平等・男女差別
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1286378859/
男女共同参画はとんでもない税金の無駄遣い
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268371811/
国連女性差別撤廃条約を破棄せよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1298015456/
女性差別は真っ赤なウソ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284586848/




234 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 20:05:57.97 ID:JSjzNXvm
もし震災や津波が神の意図であると仮定して、その遺族の行き場のない悲しみから来る怒りの矛先が
キリスト教徒に向けられたとして解消するのなら、キリスト教徒は甘んじて受けるべきなんだろうね。
イエスがスケープゴートになったように、キリスト教徒もスケープゴートになるべきなのかも知れない。
ただ、知っていて欲しいのは今回の災害で多数のキリスト教徒も子供たちも亡くなっているということ。




235 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 20:07:31.72 ID:JSjzNXvm
あと多数の世界中のキリスト教徒がボランティアに駆けつけてくれているという現実。

236 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 20:39:41.56 ID:/jIXICNy
ID:JSjzNXvm
勘違いしないでもらいたいのだが、遺族はキリスト教徒を恨んでなどいない。
天災なのだから。
ただ、その天災をGODによる天罰だとはしゃぐボケナスがいるということについて
批判が行われている。
ここで批判されているのは>>1のCDUみたいなレイシストだ。

237 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 21:18:42.59 ID:N73KjtBZ
>>234-235

キリストの神を信じないから地震は起こったとか
わめいとるバカたれに、文句言いたいだけ!

それと教会のブログなどでも、そういう事が書かれていることが、
腹が立つし、神経を疑うってことです。

238 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 21:29:38.24 ID:JSjzNXvm
>>236 237
そのことは私もわかっています。
しかし彼らもキリスト教徒を名乗る以上(カルトであっても)、彼らの狂気を止められないのもまた
正当であると言われるキリスト教徒の責任だと思っています。
彼らは法で保証された「信教の自由」や「言論の自由」を勘違いしているんです。
それは、キリスト自身を貶める行為であって、隣人を愛するという教えの反対を行く、キリストの嫌う隣人を傷つける行為なんです。

239 :神も仏も名無しさん:2011/11/21(月) 22:01:04.37 ID:jBMMSb1V
新興宗教は人を傷つけて喜んでいる。

240 :駒野郎:2011/11/21(月) 22:36:59.15 ID:FTbfOQUM
なら、根本的なことを聞くが、地獄は神が作ったのか?

違う。人間の想念が作った。

ならば、全知全能の神はなぜ、地獄を消すことができないのか。

神は善なのか?
悪なのか?
そのどちらでもないのか。

ならば、善や悪という概念は人間の価値観であり欺瞞なのか。

キリスト教徒にとっては異端者のような質問かもしれないが、
神とは一体何なのか?

その疑問がやまない。

241 :神も仏も名無しさん:2011/11/22(火) 04:52:18.53 ID:O10aDxqb
>キリスト教徒にとっては異端者のような質問かもしれないが、
>神とは一体何なのか?

この考えは、神と正面から向き合えば必ず抱く問題です。
歴史的に見て神を正しく理解できる存在は稀有な存在だと思っています。
キリスト教でいえば、イエスなのですが…
四大福音書にすら矛盾があるように、個々人の神理解は大筋は似通っているのですが
それぞれの個性が出ている所が面白いところです。パウロ、ペトロ、ヨハネ、使徒達ですら
様々な個性を持っていました。それが神学ともなりますと、さらにややこしくなって収集がつかなくなる。
 キリスト教系カルトの特徴は安易に「神を知っている」と騙る偽教師たちによって洗脳された被害者である信者さん達によって
成立しています。偽教師は自分の都合の良いように聖書を解釈したり、地獄の恐怖を説いたりして
非常に巧みに没個性化をし、自分たちに都合の良い教義を叩き込みます。そこには個性も自由もありません。
 ですから私もあなたに「神とは、こういうものである」ということは出来ないのです。
 ただ、神は自分を謙虚に求めるものには、それを示してくれるということは経験上、真実だと思っています。

242 :神も仏も名無しさん:2011/11/22(火) 15:24:11.86 ID:cnJOeATZ
「主の言葉が再びわたしに臨んで言われた。「何が見えるか。」わたしは答えた。「煮えたぎる鍋が見えます。北からこちらへ傾いています。」
主はわたしに言われた。北から災いが襲いかかる/この地に住む者すべてに。
北のすべての民とすべての国に/わたしは今、呼びかける、と主は言われる。彼らはやって来て、エルサレムの門の前に/都をとりまく城壁と/ユダのすべての町に向かって/それぞれ王座を据える。
わたしは、わが民の甚だしい悪に対して/裁きを告げる。彼らはわたしを捨て、他の神々に香をたき/手で造ったものの前にひれ伏した。」(エレミヤ書 1章 13-16節)

243 :神も仏も名無しさん:2011/11/22(火) 15:24:40.42 ID:cnJOeATZ
彼らは木に向かって、「わたしの父」と言い/石に向かって、「わたしを産んだ母」と言う。わたしに顔を向けず、かえって背を向け/しかも、災難に遭えば/「立ち上がって/わたしたちをお救いください」と言う。
お前が造った神々はどこにいるのか。彼らが立ち上がればよいのだ/災難に遭ったお前を救いうるのならば。ユダよ、お前の神々は/町の数ほどあるではないか。
なぜ、わたしと争い/わたしに背き続けるのか、と主は言われる。
(エレミヤ書 2章 27-29節)

244 :神も仏も名無しさん:2011/11/22(火) 15:25:06.39 ID:cnJOeATZ
「主よ、御目は/真実を求めておられるではありませんか。彼らを打たれても、彼らは痛みを覚えず/彼らを打ちのめされても/彼らは懲らしめを受け入れず/その顔を岩よりも固くして/立ち帰ることを拒みました。
わたしは思った。「これは身分の低い人々で、彼らは無知なのだ。主の道、神の掟を知らない。
身分の高い人々を訪れて語り合ってみよう。彼らなら/主の道、神の掟を知っているはずだ」と。だが、彼らも同様に軛を折り/綱を断ち切っていた。
それゆえ、森の獅子が彼らを襲い/荒れ地の狼が彼らを荒らし尽くす。豹が町々をねらい/出て来る者を皆、餌食とする。彼らは背きを重ね/その背信が甚だしいからだ。
どうして、このようなお前を赦せようか。お前の子らは、わたしを捨て/神でもないものによって誓う。わたしは彼らに十分な食べ物を与えた。すると、彼らは姦淫を犯し/遊女の家に群がって行った。
彼らは、情欲に燃える太った馬のように/隣人の妻を慕っていななく。
これらのことを/わたしが罰せずにいられようかと/主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。
ぶどう畑に上って、これを滅ぼせ。しかし、滅ぼし尽くしてはならない。つるを取り払え。それは、主のものではない。
イスラエルとユダの家は/繰り返しわたしを欺いた、と主は言われる。彼らは主を拒んで言う。「主は何もなさらない。我々に災いが臨むはずがない。剣も飢饉も起こりはしない。
預言者の言葉はむなしくなる。『このようなことが起こる』と言っても/実現はしない。」
それゆえ、万軍の主なる神はこう言われる。「彼らがこのような言葉を口にするからには/見よ、わたしはわたしの言葉を/あなたの口に授ける。それは火となり/この民を薪とし、それを焼き尽くす。」
「見よ、わたしは遠くから一つの国を/お前たちの上に襲いかからせる。イスラエルの家よ、と主は言われる。それは絶えることのない国、古くからの国/その言葉は理解し難く/その言うことは聞き取れない。
その矢筒は、口を開いた墓/彼らは皆、勇士だ。 お前たちの収穫も食糧も食い尽くす。更に、息子、娘を食い尽くし/羊や牛を食い尽くし/ぶどうやいちじくを食い尽くす。お前が頼みとする砦の町々を/剣を振るって破壊する。」
(エレミヤ書 5章 3-17節)

245 :神も仏も名無しさん:2011/11/22(火) 15:25:44.71 ID:cnJOeATZ
しかし、この民の心はかたくなで、わたしに背く。彼らは背き続ける。
彼らは、心に思うこともしない。『我々の主なる神を畏れ敬おう/雨を与える方、時に応じて/秋の雨、春の雨を与え/刈り入れのために/定められた週の祭りを守られる方を』と。
お前たちの罪がこれらを退け/お前たちの咎が恵みの雨をとどめたのだ。」
「わが民の中には逆らう者がいる。網を張り/鳥を捕る者のように、潜んでうかがい/罠を仕掛け、人を捕らえる。
籠を鳥で満たすように/彼らは欺き取った物で家を満たす。こうして、彼らは強大になり富を蓄える。
彼らは太って、色つやもよく/その悪事には限りがない。みなしごの訴えを取り上げず、助けもせず/貧しい者を正しく裁くこともしない。
これらのことを、わたしが罰せずに/いられようか、と主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。
(エレミヤ書 5章 23-29節)

246 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/26(土) 17:13:18.66 ID:ZgQYfLgT
―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント)
―わたしの願いを言えば、この世を去ってキリストと共にいることであり、実は、その方がはるかに望ましい―(ピリピ)
―自分の命を愛する者はそれを失い、この世で自分の命を憎む者は、それを保って永遠の命に至るであろう―(ヨハネ)

―全世界のうちで内面的にも外面的にも諸々の感官を修養し〜身を修めて、死ぬ時の到来を願っている人、かれは自己を制した人である―(ブッダのことば)

 ―この山にむかって「ここからあそこに移れ」と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、何もないであろう―(マタイ)

 この言葉が真実となる世界が存在する。人格神も存在する。「その世界があるのに、どうして苦しみもあるこの地があるのだろう?」

 人格神は言われた「お前は右か左か」。私は答えた「私は右です」(私は悪いことをしなければ良いと思っていたからである)
  そして『肉の欲、目の欲、持ち物の誇りのこと、TVやゲーム、携帯電話、デジタルカメラ、音楽、映画、おいしい物を食べること・・・人の手でつくられた喜び、全て否定された。あくせく働くことも否定された。楽しみとして
  喜ばれたのは、神が創造された大自然を楽しむことだけであった』


247 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/26(土) 17:14:21.19 ID:ZgQYfLgT
―神よ、わたしはほかの人たちのような貪欲な者〜神様、罪人のわたしをおゆるしください〜神に義とされて〜自分を低くする者は高くされるであろう―(ルカ)
 人の手でつくられた喜びを一切否定されたので、「神様、罪人のわたしをおゆるしください」と私はゆるしを願った。神は「愚か者」と言われた。

 神は、この地を「愛、良識」と言われ、神への信仰深さは、「衣食があれば足りるような暮らしを心得、肉の欲・・など人間の求める喜びを一切捨て去るよう努め、何事も思い煩うことなく霊の者のように生きよ」と強く求められ
 る。「それらが一切無い国で喜んで暮らしている者のように、何事も思い煩わずに暮らせ! この世は下界で、罪人とは監獄の囚人で、お前たちは地の奴隷、神の左として地の者だ」と。
   神は信仰したい者に地上のものに心を引かれない完全を求めに来られた。

イエスは、
 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
自ら神の義を示し、「地上の者に心を引かれず神に信仰深い者」と罪人とされる多くの人々を、「からし種一粒ほどの信仰のない」者とし「天にあるもの地にあるものを一つとする祈りにより救う」教えを宗教だと教えた。

 人格神に人間への愛はない。「地の者は愛」と言われ、地の者だから愛。御利益も神への加護も、地上で神の右の者のようにすることで、神に信仰深い様子を人々に示しながら、富への貪りや肉の欲、目の欲、持ち物の貪りを何も
 問題ないとする人々は、神の敵、怒りの者となっている。神への加護は、衣食があれば足り、何事も思い煩わないよう努め、その身を失っても下界に生まれることがない者となることしかないと。

248 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/26(土) 17:15:37.83 ID:ZgQYfLgT
神が直接語られ、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りある世は既に苦難に満ちたもので、人々は既に裁かれていると。それらから離れ、何事も思い煩わないことを強く求め、それが神の強い意思で、どれだけ語られても妥協なさらない。
 それで父母から離れる奥義「からし種一粒ほどの信仰のない」者となって、人々がおおよそ知っているとおりのことを行って世を救えということだ。人間が甘えられる存在ではないのだ。

地獄はある
 ―ある金持ちがいた〜この貧しい人がついに死に〜金持ちも死んで〜そして黄泉にいて苦しみながら―(ルカ)
 ―この世でもの惜しみし、吝嗇で、乞う者を罵り退ぞけ、他人が与えようとするのを妨げる人々、かれらは、地獄―(神々との対話)

 神は衣食住やその他人間に必要なものを得させるために人間であることを許可した。善悪を知り、他人の意思や意向を尊重し、良識もある人間に仕えること。
  あわれみに反し、冷酷・残忍・無慈悲な人々は、地獄に行くようにされる。人間が勝手なことを言うだけである。

  そういったことをしないように人々に益を与えようとして教えもある。神は人間に危害を加える方ではない。罪人で滅びる運命の人間を救おうとされる存在なのである。


249 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/27(日) 21:46:21.37 ID:mu3VnYnR
―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである―(ローマ人)
 ―あなたは一生、苦しんで地から食物を取る〜あなたは額に汗してパンを食べ、ついに土に帰る。あなたは土から取られたのだから。あなたは、ちりだから、ちりに帰る―(創世記)

 ―父母に仕えること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと―(ブッダのことば)
 ―自分の妻を自分自身のように愛しなさい〜あなたの父と母とを敬え〜肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのではなく―(エペソ)
 ―もしもこの世に誠実、自制、施与、耐え忍び―(ブッダのことば)
 ―富を得ると、自分を楽しませ、喜ばせ〜父母・妻子を楽しませ、喜ばせ〜愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない―(神々との対話)
 ―ことばと心を正しくするようにこころがけ、身に悪事をなさないで〜富んだ家に住んでいるなら、まことあり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でいるならば―(神々との対話)
 ―貧しい人々に分け与えるようになるために、自分の手で正当な働きをしなさい。悪い言葉をいっさい、あなたがたの口から出してはいけない―(エペソ)
 ―苛酷なることなく、貪欲なることなく〜万物に対して平等である―(ブッダのことば)―律法の中でもっと重要な、公平とあわれみと忠実とを見のがしている―(マタイ)


250 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/27(日) 21:48:28.65 ID:mu3VnYnR
□人間としては死ねば終わりの運命
 死んだら終わりの運命の人間の思考や意向・意思を互いに大事にする。父母や妻子はもう二度と会えない存在。人間の命の大切さを何よりも大事だと感じる人間となる。誰でも自分のために働いてくれる人々はいないと自然に感じて、人々
 に苦労をかけまいとして誠実に働く。衣食住のない人々に衣食住をといって働き、苦しんでいる人々や悩んでいる人々のことをも思い、人々に必要なものを施し与えようとする。
 神が言われるとおり、人々の富への貪欲にあくせく仕えること、人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りにあくせく仕えることは悪いと自然に感じて、物や金、快感などよりも人間のことが一番大事だと自然に感じて行動する。

□地上で罪をゆるす権威
 目の前の人間を大切にすることより、世間が金や人間の様々な欲求により、人々を害わないようにと、衣食住のない人々に衣食住を、人間の命の大切さを何よりも大事だと感じるように、争いや対立がないように、信じなくとも本来あるべ
 き姿のために神の義を人々に示しただけであると。

 ◎神にとっては男女も区別ない。恥ずかしいから隠す人であり、汚い所は汚いと神は知っておられる。情欲のために家庭を破壊したり、人々の平穏な暮らしを害うことはゆるされない行為である。
 ◎人間としては死ねば終わりであるが、神は良心あり自然のままでも「愛、良識」に従う人間は死後も決して悪いようにはされず、人間に危害を加えたり、冷酷・残忍・無慈悲な人間は死後苦しいところに行くようにされる。
 ◎神に信仰深いと自任できる人は、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りなど一切捨てて、衣食があれば足りるような暮らしで、何事も思い煩わないように日々努めて信仰のみに生きる人。

251 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/27(日) 21:49:22.70 ID:mu3VnYnR
□人間としては死ねば終わりの運命
 死んだら終わりの運命の人間の思考や意向・意思を互いに大事にする。父母や妻子はもう二度と会えない存在。人間の命の大切さを何よりも大事だと感じる人間となる。誰でも自分のために働いてくれる人々はいないと自然に感じて、人々
 に苦労をかけまいとして誠実に働く。衣食住のない人々に衣食住をといって働き、苦しんでいる人々や悩んでいる人々のことをも思い、人々に必要なものを施し与えようとする。
 神が言われるとおり、人々の富への貪欲にあくせく仕えること、人々の肉の欲、目の欲、持ち物の誇りにあくせく仕えることは悪いと自然に感じて、物や金、快感などよりも人間のことが一番大事だと自然に感じて行動する。

□地上で罪をゆるす権威
 目の前の人間を大切にすることより、世間が金や人間の様々な欲求により、人々を害わないようにと、衣食住のない人々に衣食住を、人間の命の大切さを何よりも大事だと感じるように、争いや対立がないように、信じなくとも本来あるべ
 き姿のために神の義を人々に示しただけであると。

 ◎神にとっては男女も区別ない。恥ずかしいから隠す人であり、汚い所は汚いと神は知っておられる。情欲のために家庭を破壊したり、人々の平穏な暮らしを害うことはゆるされない行為である。
 ◎人間としては死ねば終わりであるが、神は良心あり自然のままでも「愛、良識」に従う人間は死後も決して悪いようにはされず、人間に危害を加えたり、冷酷・残忍・無慈悲な人間は死後苦しいところに行くようにされる。
 ◎神に信仰深いと自任できる人は、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りなど一切捨てて、衣食があれば足りるような暮らしで、何事も思い煩わないように日々努めて信仰のみに生きる人。

252 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/11/27(日) 21:51:14.80 ID:mu3VnYnR
□神は自然のままでも益を与えておられる
 神は自然のままでも、富への貪り、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りの貪りより、他者への配慮もある人間を造られ、人々に益を与えようとされているが、

  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
   神の義は富への貪りも、肉の欲、目の欲、持ち物の貪りも一切なく、全てのものが地上の悩み苦しみもなく、思い煩わないことを喜んでいることだと現し、

  ●愛情深く加護される存在ではない。●自然災害などで生きている人間に危害を加えないと言われ。●人間が愛と良識的な行いにより救われるため宗教をも与えた。
    神の義は完全なもののように生きることで、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを一切捨てて、何事も思い煩わないように努めて生きない人々は、愚か者としてこの世の苦難にも耐えねばならないと、信じて甘えられる存在ではない。
    
  完全でない者はからし種一粒ほどの信仰もなく、人々は自己の思いや欲求のために人間に苦しみを与えることを止めさせる信仰対象を悪用して、御利益や加護を言って神に背いている。
   神は信仰深いと自任しながら、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りから離れようとしない人々に、敵意や怒りを抱いていらっしゃる。

253 :神も仏も名無しさん:2011/11/28(月) 21:21:58.68 ID:IyN84N5v
災害は全ての人に臨む。時と場所を選ばない。
東日本の人達だけじゃない!
外国にだって起こっている。

  聖書のコピペ 貼りまくってる↑の上にもね。

254 :神も仏も名無しさん:2011/11/28(月) 23:20:07.08 ID:GN2vQ/1W
金正日、ばんぜ〜

255 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2011/11/29(火) 09:24:35.99 ID:FUsnJgGJ
>東日本大震災は日本人の罪深さに対する天罰

これ、やっぱしナンセンス!


256 :神も仏も名無しさん:2011/11/29(火) 18:49:47.38 ID:f0MhfNR+





おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?










257 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 03:15:48.19 ID:O+Pdpdal
>>1の頭が悪いのも天罰。

258 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 06:01:41.03 ID:DEPf3obC
女の発言力が強まるほど世の中は退廃していく。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1319889395/
女って知らなかったから許されると思ってるよな
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1313402781/




259 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 12:05:38.46 ID:UyNfrXuk
「接客悪い」 神父が飲食店経営者に頭突き、逮捕

北海道警帯広署は25日、出張先で飲食店経営者に頭突きをしてけがをさせたとして、傷害の疑いで、札幌市東区北11条東、カトリック北11条教会神父、元田勝哉容疑者(29)を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は、25日午前5時ごろ、帯広市の飲食店で、経営者の男性(23)に「接客が悪い」と言って複数回、頭突きをし、顔面打撲のけがを負わせた疑い。軽傷とみられる。
北11条教会によると、元田容疑者はミサや講話のため、24日から帯広市に
出張中だった。同教会は「信頼を失い、残念に思う。被害者におわびをしたい」としている。
帯広署によると、元田容疑者は当時、酒に酔い、「覚えていない」と供述しているという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111125/crm11112514360016-n1.htm

こんな聖職者を信じて付いていけますか?

260 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 18:14:11.68 ID:DEPf3obC
イスラム圏にまで忍び寄るフェミニズム
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1317353938/l50
【まだまだ】フェミニストの秘密基地【いける】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1293718405/
女権フェミ団体の実態
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1290516313/
垂れ流されるフェミニスト予算 総額数兆円
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1307870902/
なぜフェミは詭弁と感情論でしか語れないのか
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1310845222/
フェミ「男には体力があるから」 ←だから何?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1308835781/




261 :神も仏も名無しさん:2011/12/03(土) 06:51:07.13 ID:UAsofF6/
フェミニズム「世界革命」を阻止せよ!
過激派操る「国連」に騙された日本の男女共同参画
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0505/ronbun2-1.html
雇用機会均等なんて嘘
http://news.nicovideo.jp/watch/nw19095
今の格差社会は男女雇用均等法が廃止されないとなくならない
〜 雇用均等法前の日本はこんなだった
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=52
http://www.freeml.com/bl/1837930/47682/
男女雇用機会均等法から株価が下がり続ける 〜 世界で日本だけ沈没!
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=53
雇用機会均等なんて綺麗事、
女の所得が増えるほど非婚化は進む、女は所得が増えても男を養わない、社会的責任を果たす気がない




262 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/03(土) 11:24:43.75 ID:jq0JoYeF
>>257
それがどうした?

―山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい―(コリント) 私は修行をして山を移すことができる決して死を味わうことのない世界を知ってから、人格神の語りを聞いた者だ。

■獣を釣り殺す悪魔教(最後は滅び)

 ―すべての燔祭や犠牲よりも、はるかに大事なことです。イエスは、彼が適切な答えをしたのを見て言われた、「あなたは神の国から遠くはない」―(マルコ)
 ―功徳を得ようとして、ひとがこの世で一年間神をまつり犠牲をささげ〜あるいは火にささげ物をしても―(感興のことば)
 ―かれらは希望し、称讃し〜献供する〜供犠に専念している者どもは、この世の生存を貪って止まない―(ブッダのことば) 
 ―いっさい誓ってはならない―(マタイ)― 一切の戒律や誓いをも捨て、世間の罪過あり或いは罪過なきこの宗教的行為をも捨て(ブッダのことば)
 ―葬儀などやるな―(ブッダ最後の旅)―死人を葬ることは、死人に任せておくがよい(マタイ)
 ―多くの呪文をやたらにつぶやいていても〜内心は汚物に汚れ―(悪魔との対話)見えのために長い祈りをする。彼らはもっときびしいさばきを受けるであろう(ルカ)
 ―献供をささげる〜梵天の召し上がる食物ではないのです―(悪魔との対話)―偶像は何かほんとうにあるものなのか〜人々の供える物は、悪霊ども、すなわち、神ならぬ者に供えるのである(コリント)
 ―無益な語句よりなる詩を百もとなえるよりも〜有益なことばを一つ聞く(感興のことば)
 ―悪魔は、聖火に供物をささげてこそ、多くの功徳を積むことができる〜尊師は〜悪しき者よ(ブッダのことば)
 ―この世またはかの世におけるいかなるかたちでも〜これらはすべて悪魔ナムチの褒め称えるところである(神々との対話)
 ―いまから七日の後に、あなたの頭は七つに裂けてしまえ。偽り(詐偽)をもうけたそのバラモンは、呪詛の作法をして、恐ろしいことを告げた(ブッダのことば)

263 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/03(土) 11:26:16.22 ID:jq0JoYeF
□愛と良識・・・人間の状態は愛と良識であること と神は最初言われた。
□それが神への信仰ですか? 
 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  地上のものに心を一切引かれない国が神の義で、神に信仰深いと自任しようとする人々や神を信仰しようとする者に、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを捨て去ろうと努め、衣食があれば足りるような暮らしを心がけ、世と
  自己とに思い煩わないように日々努めよ!それが神を信じようとする者だ!人間の手で作られたものを少しでも喜んだり、享受しようとする者は、神の怒り、敵意、憎しみの者で、決して神に逢うことはできず、滅びに至る
  悪魔の者どもだ!生命の維持に必要なものは否定しないが、非常に厳しい方である。

□罪人のわたしをおゆるし下さい
 楽しみとして喜ばれたのは、神が創造された大自然だけで、人間の手でつくられたものの喜びを少しでも享受しようとすると、お前は神に信仰のない人間だ!外食や家で少しおいしい物を食べようとしても、神に全く信仰のない
 者として咎められた。「罪人のわたしをおゆるし下さい」 愚か者よ。

  神に逢える者となれるか、霊の思いから遠く離れた人間の行為で大患難の後苦しんで自滅し、その後永遠の闇黒に行く者となるか、明らかに悪い行為、冷酷、残忍、無慈悲な行為を行い、地上の自滅を待たず死後地獄に行く者と
  なるかだけがあり、罪人(地上)を監獄の囚人と言われ、神は『全ての人間に知れず、存在するか存在しないかわからないようにされた』

 存在して完全を求められ、不義を咎め、「からし種一粒ほどのない信仰の者だ、愚か者よ」として、神は存在するかもしれないしないかもしれない全く関係なく、全ての人間を神を信仰できますと自任できない者とされた。
  
  ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが=神は沈黙と不在を装いながら、完全な者だけを神への信仰ありとされていた。

264 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/03(土) 11:30:41.21 ID:jq0JoYeF
■神は加護もしないし天罰を与えない 加護も御利益も全て、神の義に努める人(人間の幸せを捨て去り、何事も思い煩わないことのみ)   存在する存在しないにかかわらず

 人の労力でつくられていない大自然を楽しんで、思い煩うことなく喜んだりする人々を役立たずと見下し、ゲームや携帯、パソコンに熱中させ、車体も大きく馬力もありスピードも出る車を褒め称え、芸能人やスポーツ選手を偉く
 素晴らしいと教え、医者など人々の苦難を取り除こうと誠実に働く人々を奴隷のようだと見下し、また、金を得ることが素晴らしく、自制も良識もある人々の意向や思考に誠実に仕えている人々を見下す。

  人の知恵で作られたものを扱うことのほうが偉い者のすることで、外で大自然とともに楽しんだりすることを愚かと見下し遠ざける、
  医者など人々の苦難を取り除こうとする人々を見下し、金儲けがうまく、またスポーツ選手や芸能人のほうが素晴らしく、地道に誠実に働いている人々を見下す。そのような教育を子供にすること、
  車体も大きく馬力もありスピードも出る車に乗ることが立派で、車体が小さくスピードの出ない車に乗ることは、愚かな者のすることだと子供に教育すること。
    神否定はそういった行為でしかできない。罪を犯した全ての人間に存在しないように自らされたからだ。

  衣食住のない人々に衣食住をと少しも思わず、目の前の人が瀕死で苦しみ助けようともしない冷酷、残忍、無慈悲な行為ばかりが地獄行きではない。
   神が否定されたことを、正しいと人々に言い聞かせ、押し付ければ死後はすぐ地獄で、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを良いものと思って行動している人々は、いつか最後は神に逢えない者となり滅ぼされると。
    この世は下界で、死んで別人となって生き続けねばならない運命であると。監獄の囚人として人間の幸せをも得られる存在として。

265 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/03(土) 12:31:01.84 ID:jq0JoYeF
>>259
神は、【燔祭、犠牲、神をまつり犠牲、供え物、人の手でつくられたものを拝む、呪文のように人間に意味の通じない言葉を唱え、くどくどと祈る、宗教的行為により御利益や加護】を否定されに来られたが、

信仰深いと自任できる者
 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)
   と言われ、人が思う存在と全く違っておられる方。

 ただ衣食があれば足り何事も思い煩わないよう努めることで、人間の労力による楽しみ、喜び、味わって喜べる外食さえもが、「不義だ、お前はからし種一粒ほどのない者だ」と言われ、
   ―神よ、わたしはほかの人たちのような貪欲な者〜神様、罪人のわたしをおゆるしください〜神に義とされて〜自分を低くする者は高くされるであろう―(ルカ)

  ―そなたのために仕事をしてくれる人々がいるのではない―(悪魔との対話・仏教)―あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、労苦し努力して働き続けた―(テサロニケ)
  ―苛酷なることなく、貪欲なることなく、万物に対して平等―(ブッダのことば)―律法の中でもっと重要な、公平とあわれみと忠実とを見のがしている―(マタイ)
   愚か者として耐え、人間の労力による喜びを少しでも得ようと思うなら、体も丈夫で働ける者は働くことが努めであり、しかしあくせく働く過労も不義であると。人間から獣のようにならないよう気をつけよ。

266 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/03(土) 12:31:58.71 ID:jq0JoYeF
不義な世の中も、神の愛と良識が隠されていて、自分が何か世の中から少しでも益を得ようとする心があれば、世の中の人々に負担をかけることは悪いとして、誠実に働こうとする心の内も、神の良識に通じるもので
あると。

     【ただ衣食があれば足り何事も思い煩わないよう努めない人】は神への不義。愚かで誰も自分を正しい者と言張ることはできない。
 
 少しでも人の手で作られたものを享受し喜ぼうとする者は、他の人々と同じように労苦し働こうとする心を持たないといけない。
  しかし、働いても、神には「私は働きました、働かずに喜んで生きている人々がいます」と決して言えない立場なのである。

  全ての人々は、神にはからし種一粒ほどの信仰もない罪人であると。

267 :神も仏も名無しさん:2011/12/03(土) 14:40:58.68 ID:MLNKjAdJ
ここ読んでいると、キリスト狂徒がバカって言われるのが、
確信持ってわかりますね♪

キリスト狂徒面白すぎwww

周りに迷惑かけずに、滅亡してくれwww

268 :神も仏も名無しさん:2011/12/03(土) 21:11:05.01 ID:W5qT+6wn
神よ!他人のことをとやかく言う前にあなたはちゃんと仕事して下さい。
あなたが仕事をしないので、世の中悪がはびこり、大手を振るって
善を蹂躙し放題です。
神よどうか日本そして世界の悪に鉄槌を!

269 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/05(月) 00:03:45.20 ID:JdjTfPum
何度も言うが獣は

 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(神々との対話)

  ―あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである〜わたしたちに属する者ではなかった―(ヨハネの第一)
  ―色かたちと、感受作用と、表象作用と、識別作用と、形成されたものと〜わたしに属するものではない〜そこで悪魔・悪しき者は―(神々との対話)

   獣はこの身(身体)が消滅した世界が信仰対象と理解することができない。神は霊として存在し、そこを義とされている。神はそのことを語られた。
   
 通常、人間のこと(肉であり不義)は、―神は、わたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられる―(ヤコブ)
 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法の命じる事を行うなら〜彼らにとっては自分自身が律法なのである。彼らは律法の要求がその心にしるされていることを現し、そのことを彼らの良心も共に―
 (ローマ人) 神も神の義の者となろうと熱心になることが御利益で、加護もこの世では天罰(危害)を与えることをなさらないが、人間のことは自分たちでやっていかねばならないと。
      〔父母から離れる奥義・からし種一粒ほどの信仰のない者・主よ、主よと言うな〕

270 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/05(月) 00:05:12.72 ID:JdjTfPum
■獣を釣り殺す悪魔教(最後は滅び)

 ―すべての燔祭や犠牲よりも、はるかに大事なことです。イエスは、彼が適切な答えをしたのを見て言われた、「あなたは神の国から遠くはない」―(マルコ)
 ―功徳を得ようとして、ひとがこの世で一年間神をまつり犠牲をささげ〜あるいは火にささげ物をしても―(感興のことば)
 ―かれらは希望し、称讃し〜献供する〜供犠に専念している者どもは、この世の生存を貪って止まない―(ブッダのことば) 
 ―いっさい誓ってはならない―(マタイ)― 一切の戒律や誓いをも捨て、世間の罪過あり或いは罪過なきこの宗教的行為をも捨て(ブッダのことば)
 ―葬儀などやるな―(ブッダ最後の旅)―死人を葬ることは、死人に任せておくがよい(マタイ)
 ―多くの呪文をやたらにつぶやいていても〜内心は汚物に汚れ―(悪魔との対話)見えのために長い祈りをする。彼らはもっときびしいさばきを受けるであろう(ルカ)
 ―献供をささげる〜梵天の召し上がる食物ではないのです―(悪魔との対話)―偶像は何かほんとうにあるものなのか〜人々の供える物は、悪霊ども、すなわち、神ならぬ者に供えるのである(コリント)
 ―無益な語句よりなる詩を百もとなえるよりも〜有益なことばを一つ聞く(感興のことば)
 ―悪魔は、聖火に供物をささげてこそ、多くの功徳を積むことができる〜尊師は〜悪しき者よ(ブッダのことば)
 ―この世またはかの世におけるいかなるかたちでも〜これらはすべて悪魔ナムチの褒め称えるところである(神々との対話)
 ―いまから七日の後に、あなたの頭は七つに裂けてしまえ。偽り(詐偽)をもうけたそのバラモンは、呪詛の作法をして、恐ろしいことを告げた(ブッダのことば)

  人間が勝手につくった宗教は、最後は滅び。獣のような人間どもを釣り殺し束縛させる。

271 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/12/05(月) 00:08:47.57 ID:JdjTfPum
―法にしたがって生き、恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人〜他人に愛される人は、また自分のためにもよいことをするのである〜悪人と善人とは、死後には異なったところにおもむく。悪人は地獄〜
他人を訓戒せよ、教えさとせ―(感興のことば)
―善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである―(コリント)―主の薫陶と訓戒とによって、彼らを育てなさい―(エペソ)  

 >>268 神は、信仰深いと自任する者に、衣食があれば足りるような暮らしを心がけ、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを捨て去ろうと努め、何事も思い煩うことのないよう努めよと。
 イエスが神のわざ、釈迦が神通力の領域に達し、生きながら不死の世界に到達し、神を信仰できる者(神の義)がどういう者であるか示された。罪を犯し、神の栄光を知れない人間も、衣食があれば足りるような暮ら
 しを心がけ、何事も思い煩わないで、死後、先に霊の者になれることを喜んで暮らせ。罪人とは監獄の囚人で、罪を犯した全ての人間を、下界(この世)で生きるしかないようにしたのだと。

 ―妄執という一つのものに、一切のものが従属した―(神々との対話)―全世界は悪しき者の配下にあることを、知っている―(ヨハネの第一の手紙)
  神の命令を聞かないで、神に信仰深いと思う人々に、神は敵意、怒りを抱いていらっしやる。 人間が勝手につくった宗教を行う人々のように、最後は永遠の闇黒に行く者となる。人間は神にとって罪人である。

 悪の者がくどくど祈って更に神の怒りの者とならないように、みこころが天に行われるとおり、地にも行われますよう祈るようにされ、祈り求めたことは既に叶えられたとして、悪魔の宗教を封じようともされた。
 法要や人の手で作られた信仰対象物や供え物や、その他の宗教行事は神の義ではない。人間なら他人に愛されるような行いをよしとし、自分を愛するようにあなたの隣人を愛する戒めを大切にし、自分たちのことは
 自分たちで救えと。耐え忍ばねばならない時は、耐えねばならない、それは神の良識である。神の義の国を思い、罪なき者のようにしないお前たちが悪いと咎められる。

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)