5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カルト】モルモン教総合5【戦争大賛成】

1 :神も仏も名無しさん:2011/09/24(土) 06:38:17.19 ID:kORiPmmy
 前スレ
【カルト】モルモン教総合4【prop8】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1297400111/

223 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 01:31:18.32 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。



224 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 01:31:34.36 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。



225 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 01:32:35.96 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司


226 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 02:16:14.91 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。


227 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 02:16:37.14 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司



228 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 02:16:57.93 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。

229 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 04:25:58.88 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司


230 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 04:26:17.44 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。



231 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:29:42.26 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司



232 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:29:58.89 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司



233 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:30:18.59 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。


234 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:52:10.87 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司


235 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:52:23.61 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司


236 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 10:32:31.28 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。


237 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 10:32:51.32 ID:172V65LG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司


238 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 10:33:12.91 ID:172V65LG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。


239 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 12:34:31.92 ID:7IrjSlSG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

240 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 12:34:50.92 ID:7IrjSlSG
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司
Profile
アタナシウス
北国のルーテル派のクリスチャンです。
かなりひねくれ者ですので
温かい心と、広い心で、
ブログを読んでください。
元JW研究生(JWの方、排斥者や背教者ではないので、安心して?お読みください(笑))
元モルモン教アロン神権者祭司

241 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 12:35:08.07 ID:7IrjSlSG
李氏朝鮮第22代国王である正祖こと
イ・サンを主人公とした物語である。
朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署
(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で表すための部署)などに
スポットを当て、サンの即位を阻止しようとする陰謀、
即位後も常に命を狙われつつ、政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開される。

サンの父はサンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王でもある英祖の後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により刑死させられた結果、サンが英祖の後継となる。

当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは
常に老論派から命を狙われることとなるが、
幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、
当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想とする政策を立案、実行する他、
派閥を問わず能力のある者を登用し、朝鮮末期文化に華を開かせた。



334 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)