5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★『幸福の科学』統合スレッドpart557★★

134 :世界宗教「幸福の科学」の素晴らしさ:2011/08/30(火) 19:30:31.79 ID:JsHFxpG7
2009年1月25日東京正心館
「朝の来ない夜はない」セミナー
「未来への指針」
 不況のせいで潰れる会社というのは、ほんとうは、一社もないのです。会社が潰れる理由は、経営者および会社の内部に、
九十パーセント原因があるのです。この点について、一度、身も心も引き締めなくてはならないと思います。
 不況の時こそ、真に経営者はその腕を磨かれ、会社は真に強い会社として生まれ変われることができるのです。
 経営者が優秀であれば、どのような危機も乗り越えることはできます。どのような危機も乗り越えることはできます。
その危機に気がつかなかったというのは、一歩、遅れたわけですが、まだ潰れていないならば、チャンスはあります。
従業員を守るために、勇ましく戦っていただきたいのです。
 まずは、謙虚な心を持つことです。経営者は”うぬぼれ天狗”になって、自慢する体質を持っていますが、「不況は自分を
磨いてくださる砥石である」と考え、「会社の弱いところ、自分を含めて経営幹部の甘いところ、これは徹底的に鍛えて
くださっているんだ」と思わなければいけないのです。
 努力には限りがありません。経営トップというのは、寝食を忘れて、専心、自らの会社の業務に打ち込まなければいけません。
多くの従業員たちの生活を預かっているのです。寝ても覚めても「この会社を、どうやって立派なものにしていくか」ということを
考え続けなくてはいけません。
 そして、その会社に縁あって入った人たちに、夢と、希望と、未来を感じさせなければいけないのです。高い目標を常に胸に抱いて、
チャレンジしていくことが非常に大事です。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)