5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ101【天空寺】

1 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 21:07:28.52 ID:ch/PA7YS
悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
否定されても発狂しない。
罵倒、批判だけのレスはスルー。
修行もする事。(任意)
>>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

前スレ【仏教】悟りを開いた人のスレ100【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313579852/l50



●2ちゃん規制で書けない人は下記へどうぞ。
〓〓偽和尚 ◆qH7QdQmFhM管理人によるjbbs避難所〓〓
悟りを開いた人のスレ の避難所 16
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1311609947/
ご注意
IPアドレスは管理人に筒抜けです。
ID固定です。日が変わってもIDは変わりません。
その他は板のローカルルールを読んでください。

悟ったひとや悟れる人はそんなに心配無いけど書き込んで、
悟れない人達が安心を得られる何かいい方法や、そのほか
色色何でもを書き込みましょう。

2 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 21:08:47.47 ID:ch/PA7YS
数息観のやり方

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


続きはここを読むのじゃ。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/

3 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 21:11:57.63 ID:tHhuyLXL
>1
さすが悟りを開いたお方次スレを立てるのも早い。 合掌(-_-)

4 :ろん:2011/08/24(水) 21:15:22.12 ID:FktDkpFQ
991 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:42:34.29 ID:8O1a8J0c [10/10]
>>989
そう言ってるつもりだよ。この世界はみんなが違って当たり前で、相対的でしかないって。
逆にそうでなきゃ、死んでいるのと同じだよ。絶対なんて無いんじゃないかと・・仏性以外は。

だから自分にして欲しいことが、他人にとっては違う、というのは当然で、
その欲して「いた」ことと、返ってくることが、自分の思い通りでなくても、自分にとっては完璧であったとすれば、
自分の善悪の定義や、自分は何者かを定義できることになるよね。

(前スレのコピペ)

5 :ろん:2011/08/24(水) 21:16:18.64 ID:FktDkpFQ
>>4
相対的なのは、現象に対する解釈であって、現象そのものが相対的であったら、この世界が成り立たない。。
水が水素と酸素の結びつきで出来ているのは、相対的ではない。。
ただそれを飲み水と見るか、水泳場と見るか、自分が生きる場所と見るかはその人や生き物の種類によって、相対的であるというだけである。。

その他は、言っていることが曖昧すぎて、何が言いたいのかわからん。。
僕だけじゃなくて、他の人にもわからないだろう。。
もっと論理的に明晰に伝える訓練をするべきだ。



6 :ろん:2011/08/24(水) 21:19:18.49 ID:FktDkpFQ
>>4
とにかく、自分独自の理論と、仏教がごちゃ混ぜで、しかも、何が言いたいのか、他人が読んでもわからない。。

対話の場ではなくて、自分のブログかなんかで、言いたいことを書けばいいのではないだろうか?

7 :ろん:2011/08/24(水) 21:37:30.16 ID:FktDkpFQ
この世界が完璧であるとしたら、矛盾や悪や不正を心に映して、それを糾弾したり、ただそうとするものをも含めて完璧であるのだよ。。。

全部完璧だから、何にもしなくていいのだよーポヨヨーンってのはただのアホ。。

全部完璧だとかどっかからひっぱてきて、議論の具にするのは、いただけないねー、自分ほんとにわかってないんだから。。

8 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 22:39:50.89 ID:Udj2ssal
ふん、馬鹿犬は良く吠えるわ。
RONって馬鹿犬ね!

9 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 22:45:41.77 ID:S/5CTC3v
自分が正しくて他人は間違っている。
そういうのは独善って言うんじゃないのかな。

10 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 22:48:10.09 ID:Udj2ssal
独善なんて本来ないのよ。
でも自分を去らずに言うのは独善。
これわかる?坊や。

11 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 22:52:37.05 ID:8O1a8J0c
>>7
コピペありがとう。

宗教も哲学も科学も同じ事を言ってるって言いたかったんだ。

それから覚醒とは違っても、常にみんな悟っていってるんだよ。
それも言いたかった。でも

>全部完璧だから何もしなくていい、
と一言も言ってないよ。「行為」は決して無くならない。誰かに話かける言葉ひとつも
自分が何者かを表現している「行為」だから。

全部完璧だったと「悟る」ってこと。それは感謝ともいえるかな。






12 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 22:58:33.41 ID:Udj2ssal
>>11
悟る必要のある人だけ悟りたい、とか悟れ、とか悟り臭いこと言うの。
受け売りよ、みんな!

13 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:09:36.01 ID:8O1a8J0c
>>12
心配しなくても、みんな毎日悟ってる。「覚醒」と「悟り」は違うって、言いたい。
それに覚醒はただの「機会」に過ぎないんだよ。

14 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:14:35.75 ID:Udj2ssal
>>13
戯言はお会計済ませて表行ってからやって、坊や。

15 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:16:10.90 ID:8O1a8J0c
分かった。ありがとう。楽しかったよ。

16 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:18:28.49 ID:Udj2ssal
ふん偉そうに、食い逃げは犯罪よ!

17 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:20:59.72 ID:Udj2ssal
ふん、意気地のない坊やだこと!
塩撒いちゃう、さっさーってね。

18 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:37:06.13 ID:zSMkO9Zh
ばあちゃんの予言分析スレ37
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314032679/

天罰が下って、日本を牛耳っていた反日左翼や在日韓国人が消えてなくなるって予言してる。
悟ったらそんなの関係ないのか聞きたい。
人間だから今までの恨みつらみや溜飲は下がらないかね?

19 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 23:54:48.80 ID:9dRoVs6n
完璧か完璧でないかを一体誰が決めているのかな?

20 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 00:20:40.91 ID:K7nSlSv7
>>10
全然分からない。

21 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/25(木) 00:31:17.55 ID:uMYsdYV6
芸術には至高の作品と駄作がある

22 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/25(木) 00:37:17.26 ID:uMYsdYV6
╰⋃╯ ちんちんは神の創造で最も美しい


     .
  |      |
 |  ╰⋃╯  |
 |   ||   |
 |   ||   |
ここから全てが始まった

23 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 00:41:20.40 ID:qtACVaAE
ちんちんは悟ってるの?

24 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/25(木) 00:49:12.18 ID:uMYsdYV6
もうね、びんびんに悟ってる

25 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 00:56:27.37 ID:qtACVaAE
>>18
なんで、恨みつらみがあるんだい?
何かされたのか?

26 :ネ申:2011/08/25(木) 00:59:56.83 ID:ca9+YWQ7
うんこの投げあいや
精子の投げあいが面白くなってることはあるが、



たまーに卵を産んでいる男に出会うのが私の楽しみではある。

27 :L・Rothschild:2011/08/25(木) 01:03:04.23 ID:ca9+YWQ7
つきピエくんお久しぶり
先週帰国したんだが、暑ちぃよニッポン

28 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/25(木) 01:07:40.40 ID:uMYsdYV6
Lさんこんばんは^ー^

29 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 01:09:58.06 ID:qtACVaAE
学級うんこ

30 :L・Rothschild:2011/08/25(木) 01:12:30.43 ID:ca9+YWQ7
人生は
金持ちにとっては喜劇、貧乏人にとっては悲劇、愚者にとってはゲーム、賢者にとっては夢であるが、そのとおりだが、
およそ人生に見出したい価値というものは・・・・

在らざるか? 速やかに めでたけれ

31 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 01:17:49.32 ID:qtACVaAE
誰でも、観たい価値を、観てるのではないのか?

32 :L・Rothschild:2011/08/25(木) 01:30:24.22 ID:ca9+YWQ7
>>31
善い質問だ
憲法にも保障された自由だ

そして、人間の素晴らしさは「観たい価値」でさえも自分で構築することやコントロールできることにあると思う。

33 :ネ申:2011/08/25(木) 01:45:28.25 ID:ca9+YWQ7
誰しもが努力していることを観ませんか?
そしてその結果、報いを受けていることや罰を受けていることを悟れませんか?
http://www.youtube.com/watch?v=qD_QROuc_Mk


童貞を守っている魔法使いたちに力を与えよう

34 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 01:46:05.18 ID:qtACVaAE
>>32
観たい価値でさえもじゃなく
価値を付けたのは自分なんでわって、ことなんだけど

35 :ネ申:2011/08/25(木) 01:55:48.47 ID:ca9+YWQ7
>>34
善い質問だ
価値を付ける(た)のは自分だ

だけどその考えはそこで終わりかい?
段階を経ることではあるけど、行動心理科学についてぐぐると良い。

36 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 02:43:27.89 ID:e7FtNtOf
>>35
ちらっと見たけど
行動心理科学はよくわからん
どういう事が言いたいんだい?

37 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 03:00:53.78 ID:e7FtNtOf
そもそも、絶対的価値という物は存在するのかい?
それは、誰が決めたんだい?
神か?仏か?紳助か?

あなたは、其れに、絶対的価値を見出すが
わたしは、其れに、価値を感じない

いや、むしろ、其れ本来の価値は役立つが
二義的な価値を見出すとき、人は見誤る

悟って幸せという価値を手に入れたいなら
それは、叶えられないだろう
悟って悟りという価値を手に入れたいなら
それは、叶えられるだろう

38 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 06:53:00.66 ID:xK2UCFx7
>>36
行動心理学って、パプロフの犬みたいな、条件付けを研究する。。

人間の行動を、マウスの実験して明らめようとする、変な学問だな。。

『重力の虹』とか『アルジャーノンに花束を』なんつー文学作品にも出てくるよ。。

まーユダ金なんて、金欲に条件付けられた犬みたいなもんだろう。。

39 :ろん:2011/08/25(木) 06:53:21.85 ID:xK2UCFx7
コテが抜けてた。。

40 :ろん:2011/08/25(木) 06:57:02.36 ID:xK2UCFx7
>>8
なんか、欲求不満のおばはんみたいなのいるなー。。

バカ犬が嫌いなら、なめなめ犬のお世話になれや。。

41 :ろん:2011/08/25(木) 07:04:57.32 ID:xK2UCFx7
>>11
宗教も哲学も科学も共通性はあっても、同じことはいっとらんよ。。
もうちっとまともに学習するんだね。。

みんな悟ってるとか、全て完璧なんだとか、正しいけど、それをアイデアとして主張するのは意味がないんよ。。

その考えはそもそも迷悟を分けない究極なのだから、何も否定しない、「全てよし」という観方だ。。

「全てよし」は、全てを包摂する「全てよし」なのだから、全てよしと思わないことを知れを知らないことをも含めてすべてよしなのだ。。
ただから、それを他に対して主張するのはおかしい。。

何を考え、感じ、言ったり、争ったり、罵倒しようがなんだろうが善しなのだから、その教えの通りにある人は、他に対してそれを主張したりしない。
無言・無心であるだけなのだ。。

42 :素人A:2011/08/25(木) 07:09:45.78 ID:NMq1Qw/C
仏が言うに.「この身は一切の法から成り立っている。起こるときはただ法が起こるのであり.
滅するときも.ただ法が滅するのである。この法が起こるときに.我が起こるとはいわない。
また法が滅するときも.我が滅するとはいわない。さらに前念と後念とは互いに関係しない。
前法と後法とも互いに関わりない。これを海印三昧と名づけるのである。
この海印三昧の時節は「ただ一切の法による」時節ということであり.「ただ一切の法による」
発言である。このときを「この身は一切の法から成り立っている」というのである一切の法から
成り立っている一つの全体相.それがすなわちこの身なのである。けっしてこの身を一つの全
体相として対照的に捉えているのではない。「この身は一切の法から成り立っている」。この
ように.成り立っているこの身を.この身と発言するのである。
「起こるときは.ただ法が起こる」という場合の.この「法が起こる」というのはけっして
「起こる」という足跡を残すのではない。したがって「起こる」ということは.知覚される
のでも知見されるのでもない。このことを「我が起こるのではない」というのである。「我
が起こるとはいわない」場合に.他の人もまた.「この法起こる」と見聞・知覚したり思量・
分別したりするのではない。さらに.このような境地を越えてていつそう深い境地に相見え
る時.まさしく相見えることの身心脱落をえるのである」・・・



43 :ろん:2011/08/25(木) 07:14:30.33 ID:xK2UCFx7
>>11
チベット仏教でも言うけれど、禅宗はもうちっと複雑だな。。

全てよしとわかって、黙っている、ただニコニコして無心であるというのもいいだろう。

しかし、「全てよし」を正として、そこに留まることだけが道なのではない。

そこから外れて、君のような受け売りバカ野郎を叩いたり、罵ったり、他の悟りのために何でもやる。。

迷悟をを分けて、悟に向かわせるという方向性だな。。こっちは偏と言う。

これも立派な仏道であって、これを否定するのはなんもわかっとらんのよ。。

感謝だなんだすべて必要なんだかんだもいいが、「これが正道だ」とか「この教えが素晴らしいんだ」なんてものを持ってしまうと、それに滞る、逆に世界の本当の姿がわからなくなるだろう。。

44 :ろん:2011/08/25(木) 07:16:29.13 ID:xK2UCFx7
>>41
「全てよしと思わないことを知れを知らないこと」 これは間違い。

「全てよしと思わないことやそれを知らないこと」 が正しい。

45 :ろん:2011/08/25(木) 07:28:04.70 ID:xK2UCFx7
受け売りバカ野郎は、どっかからなんか引っぱってきて、いいこと言ってる自分によってる無意識バカ野郎だな。。

結局やってることは、自己PRに過ぎないんだが、バカすぎて、自分が何をやってるかもわからないんだ。。

>>13
みんな悟ってるなんて、自分が悟らなけりゃわからんことだよ。。

自分が悟ってないのに、みんな悟ってると言ったら、嘘を言ってるようなもんだ。。

おまえはただ悟りという夢の中で、聞き齧ったこと言いふらしてるだけに過ぎないんだよ。。

こっぱずかしいバカだって気付や。。

46 :ろん:2011/08/25(木) 07:48:26.36 ID:xK2UCFx7
「ありがとう」を連発するくせに、ほんとは自分が教えてやってるつもり、いいことしてるつもり・・こういう心底からの勘違い野郎は、どーにも始末に負えない。。

水ぶっ掛けるか、肥えでもぶっ掛けられん限り気付かんのだろう。。

言葉で言われてもわからんバカは、体でわからせるって、昔からの知恵なのに、今ではそれができなくなって、バカがバカのまんま大人になったり、大学生になったりしてしまう。。

ホントに日本お終いだよ、こんな奴らばっかりになったら。。

47 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 09:01:04.31 ID:WlnpQ9mm
A師匠、今日は書けるみたいです。

人は人のために作った道具にいつのまにか使われているみたいです。
物事はただ起こる、そこに何がしかの都合の良い解釈を作り出すことで安心できると思ってしまう。
しかし、それは更なる不安を掻き立てる、起こる事は常に新しく、同じと思うのは錯覚にすぎず
これまでも、これからも、途切れることなく起こることは起こり続ける。
私たちはただそれを知るだけのようです。

48 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 09:07:35.04 ID:hYslLYzW
ろんは、何か嫌な事でもあったのか?

49 :ろん:2011/08/25(木) 09:49:22.83 ID:xK2UCFx7
いや別に。。ちょっと忙しいけどね。

50 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 11:06:53.38 ID:e7FtNtOf
わたしは、皆さんが自分自身との対話にここを利用する事を望む
無理な仏教理論を披露する事よりも、
自分で考えること、そこに意味があるように思う

法は、魔法ではない
法は、いっさいの矛盾点がない
法は、何か一つの言葉で片付けられるものではない

自分の矛盾点に気付くことは、
法を知る上で、大変重要な事だ
他との対話の際に自分が何を思っているのか
そして、何故それが生じたのか

だから、皆さんは、心を開いて、他との対話をする事によって成長してゆく
もちろん、わたしもそうだ



51 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 11:31:51.04 ID:Qi5uV4dK
法は物の道理という意味を越えない。
科学に未知があるように、人智では理解及ばず捉えきれない物の道理もある。
しかし、だからと言って人知の及ばぬ素晴らしき何物かとして祀り上げるのは誤りである。
本当に仏法を学びたいのであれば、法に対する妙な信仰や崇拝はお止めなさい。

52 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 11:46:13.69 ID:eY1PMhkk
>>15です。
ろんさんが色々答えてくれるので戻ってきました。すみません。
ただ、私は誰かに教えようと思ってここに書いているのではありませんでした。
なぜなら前スレの最初に書いたのですが、自分に対して悟りたいから行動しています。
こうなることも何となく分かっている気はしていました。

ろんさんの言葉は攻撃的ですが、あなたの言っていることはわかります。
おそらく私のように、哲学的なことをどれだけ並べようと、和は作れません。
当たり前のことを当たり前に言う。あなたのように。私にはそれが足りない。

私はそれを悟りたかったのだと思います。

53 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 11:49:19.08 ID:WlnpQ9mm
法もまた人のために編み出された言葉だけれど、法が一人歩きして返って人を惑わしています。

54 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 11:55:35.90 ID:eY1PMhkk
>>53
私は「自分の」法はこうだ!と主張しすぎたのだと思います。
する必要はないのかもしれません。

55 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:09:53.05 ID:WlnpQ9mm
>>54
言葉で真意を伝えるのは本当に難しいですよね。
人は言葉のイメージによって、概念を作り上げてしまう。
それが絶対視されて、どんどん本質から離れていってしまう。
誰もが経験することですね。

諸行無情も、空も、物事に囚われてはいけない、それらに拘れば苦しみを深める
ということを知らせるための言葉だったのに、いつのまにかその言葉に拘ってしまっている。

しかし、仏教は深いですよね。

56 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:14:51.33 ID:e7FtNtOf
間違いを恐れてはいけないよ
その間違いだと思う概念すら、間違いかも知れないからね

57 :ろん:2011/08/25(木) 12:22:40.62 ID:xK2UCFx7
>>54
言葉で説明された法は、納得して自己に落ち着くための方便でしかない。。

自己に落ち着いたら、自己と現実だけで十分だ。

法は要らなくなる。

58 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:36:34.16 ID:eY1PMhkk
>>55
>>56
実は先程テレビを観ていました。戦争を経験し戦後の日本を観てきた
ジャーナリストの方のお話でした。多くがとても共感できる内容だったのですが
しかしその中で「みんな同じと言う考えは冒涜である」
「どんな人生哲学を並べたところで人の和は創れない」との言葉が偶然ありました。
私はそこで、ろんさんの言葉を思い出しました。




59 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:41:46.29 ID:WlnpQ9mm
>>58
敵が外側にいる、と思えば争いは絶えないでしょうね。
内側を知るしかないのです。

60 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:49:20.14 ID:eY1PMhkk
>>57
私も自己と現実だけになりたいです。

>>59
逃げたくなる程の修行です。

61 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 12:55:45.14 ID:IEIS9+V9
>>57
いや、むしろ、法が自己を存在させていることを、知るだろう

62 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:11:39.82 ID:WlnpQ9mm
>>60
それは恐れから来るのです。
その恐れの正体を暴けるのは、あなた自身しかいないのです。
けして自分を責めるのではなく、本心を認めてあげればいいのです。

例えば、私は人が大嫌いだ!と思っている事が分かったとします、そう思う事自体は善でも悪でもない。
それによって具体的に誰かを傷つけることさえしなければ、誰でも心は自由なのですから。
そして他の人も心は自由なのです、本来は。でもその自分の心さえも自由になれない人が多すぎますね、だから苦しい。

失敗も、神ならずな身なのですから、反省はしても責める事を繰り返してはいけません。

63 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:20:41.13 ID:hYslLYzW
>>57
>自己に落ち着いたら、自己と現実だけで十分だ

自己に落ち着いたら、自己だけで十分で現実はどうでもいいんじゃない?

64 :ろん:2011/08/25(木) 13:25:39.49 ID:xK2UCFx7
仏教もスピリチュアルも自己分析も止めて、心を休ませるのが修行だよ。。

65 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:37:38.29 ID:IEIS9+V9
心を自分自身だとしているから、
自分自身が心に振り回されてしまう

心が自分自身ではないと分かれば
自分自身の為に心を使う様になる

66 :ろん:2011/08/25(木) 13:37:42.57 ID:xK2UCFx7
>>63
どうでもいいというのはおかしいだろ。。

全てが自己になれば、他はなくなるけどね。。

しかし、ひとつに固まっちゃだめだよ・・こうだという観方に囚われてはだめ。。

すべて臨機応変にいかないとね。。

67 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:38:37.38 ID:eY1PMhkk
>>62
初めて昨日このスレに書いた時から直感では自分の怖れと向き合うことは分かっていました。
それを無視して書きました。私は直感で自分の心を縛っているのでしょうか?
それも自分を責めていることになるのでしょうか?

68 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:41:00.08 ID:eY1PMhkk
>>67補足
わざと、自分の怖れに向き合ってしまう傾向があるんです。
それが前もって何かがわからなかったのです。

69 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:42:07.30 ID:WlnpQ9mm
>>65
結局それを知るために仏法があるのでしょうね。

70 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:48:01.32 ID:eY1PMhkk
>>64
連投すみません。
心を休ませる・・常に課題です。私の外側はとても静かに見えるようです。
でも心の中は自分自身との闘いが常にあります。

外に出ます。

71 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 13:52:22.42 ID:WlnpQ9mm
>>68
どんな思いもただ認めてあげればいいのです。
それを善いとか悪いとか無意識に分別してしまっている。
そうしている事に気付くだけでも楽になると思います。

大抵の人は無自覚に、自分の思考を自分自身で善と悪に分けてしまっていることに気付かない。
心の仕組みを知ることは、自分を知ることにもつながりますね。

72 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 14:04:04.78 ID:ECTeaojN
>>70
>外に出ます。

そうじゃよ。
外に出すのじゃよ。

外だしがおねーちゃんに喜ばれるのお。
中だしはだめじゃよ。

あーめん そーめん ざーめん

中には溜めず外だしでええのお。

但し、中に出してもええ時があるのじゃ。

73 :ろん:2011/08/25(木) 14:04:40.55 ID:xK2UCFx7
>>70
自分の心なんて、どうにもならんのだから、放置プレイ以外ないよ。。

あとは坐るくらいしかない。。

74 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 14:15:38.44 ID:ECTeaojN
>>68
恐れはみるときえていくのお。

おーそれみお〜〜〜♪

http://www.youtube.com/watch?v=idorU0-_BTo


75 :ろん:2011/08/25(木) 14:34:08.13 ID:xK2UCFx7
ドラゴンボールの主題歌歌えばいい。。ww

♪光る雲を突き抜け Fly away

76 :素人A:2011/08/25(木) 15:52:00.71 ID:NMq1Qw/C
昨日ろんさん政界裏事情のために伸介が引退させられたをぱくつて妻に自慢したら
政界と伸介関係無いと馬鹿にされた。良く考えたらあれネタだつたと自己反省。
心とは?ぽつ師匠が完璧な坐禅するときは人工衛星の視点で坐禅すると言つてたか
どうか聞いたような気がするけど是もネタか妄想か?私も雲の中で坐禅やつた事がある?
心身脱落の鬼さんは宇宙視点か?


77 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 16:27:37.26 ID:IEIS9+V9
なるほど、恐れを観るというのは、簡単だけど難しいなあ
しかし、何も思わずに観るなら、空へと変化するのかなあ
面白いなあ

78 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 16:33:52.48 ID:WlnpQ9mm
心の仕組みを理解すれば、雑念や観念に邪魔されずに坐る事が出来るから、深めていければ
師匠が今朝方書かれた、「…さらに、この境地を越えていっそう深い境地に相見える時、まさしく
相見えることの心身脱落を得るのである」…かも。

79 :ろん:2011/08/25(木) 17:26:21.07 ID:xK2UCFx7
向かうべき対象、見るべき対象を見ていれば、なんてことないのに、いろいろ余計な想像するから、恐怖や不安が生まれる。。

ていうか、不安くらい誰にでもあるだろ。。

絶対安全なところにいる人間がいるわけもないし。。

でも前見てれば、物が見えるだけで、自分の心なんて見えないよね。。

恐怖を見ている時、恐怖は過ぎ去っているわけだし。。

80 :ろん:2011/08/25(木) 17:27:39.35 ID:xK2UCFx7
というか心に何があるかなんて関係ない。。

心の主人は、心の内容に関わらない。。

81 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 17:45:43.07 ID:G7CS2xWl
鬼和尚は鈴池静かについてどう思いますか?

あと、セシウム牛が解禁されましたがどう思いますか?
日本を信じる、安全だと言ってるから安全、と言っていた
猫好きの女の人が急性白血病で死んだのをどう思いますか?

82 :ネ申:2011/08/25(木) 18:12:17.08 ID:P3wV5eeD
うんこを調べれば食べた物がわかるように
言葉を調べれば食べたうんこがわかるだろう
http://www.youtube.com/watch?v=JMXYh1hc2gc


自分の排泄物を食べてる者はよっぽどのマニアだ

83 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 18:38:40.82 ID:IEIS9+V9
起こるべき事は起こるだろう
なぜなら、其れが法だから
法射能、なんつって

しかし、放射能がもたらす問題はある
それは、このスレでも議論されている、恐れだ
例えば、放射能で誰かが亡くなったと聞くと、
次は自分ではないか、と恐れを抱く
その、恐れは、社会を伝わり伝染する

おそらく、それは、起こるだろう
だから、ここでは、恐れを理解する方法が議論されている
全ては、縁によって成されている
一人でも多く、恐れを理解することが望まれる

このスレには、沢山の本質が書かれているので、
それを見て、自分の心と向き合うこと、それが大切な様に思う

84 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 18:40:33.87 ID:K7nSlSv7
>>80
心って本当にあるって言い切れる?
俺はちょっとあやふやだなあ。

85 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 18:48:42.34 ID:BKRfzlVF
仏法は生きている、血脈が通っている、仏法は物事の善悪を測るのに使われる。
血脈が通っているというのは、仏法を守る神々や仏によって守られているから
である、仏法は規則、規律でありルールの事を示す場合もある。仏法て結構万能
なのである、頼りがいがある存在それが仏法、これが正解なのです。

86 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 18:56:37.82 ID:G7CS2xWl
結局原発がぶっ飛んで、リトルボーイを200発ぶんの放射能が出たらしいですね。
まるで原爆の花火ですな。一発で4万人死んだそうですから
800万人死ぬのかな。でも日本には1億人もいるんだから、
少しぐらい減っても大丈夫ですかね。


87 :ろん:2011/08/25(木) 19:13:51.64 ID:xK2UCFx7
世界で放射線量が高いところに暮らしている人たちは、病気もなく寿命もほかのところよりも長いのだそうだ。。

ちょっと線量が高いくらいは、ラドン温泉に入ってるようなもんで、より健康になる。

東北の露天風呂でも入ってくるかな。。

88 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 19:19:11.20 ID:IEIS9+V9
>>86
あなたは、神か?
恐れがそういう言葉を書かせるのか?

あなたも、わたしも、いつかは死ぬ
それが、そういう法だからだ
日本で、沢山の人が亡くなるとしてもそれは、法だろう?

その事をあなたが、心配する必要が何故あるんだい?
あなたは、自分自身を守る役目があるだろう
無駄な事を心配することに力を使わずに、
自分自身に心を配ってくだされよ

89 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 19:24:26.92 ID:h6iP0YSf
ボクシングの選手ならパンチを食らってもどうということも無いだろうが、
普通はシビレるぜ。怪我をするかもしれない。骨粗相症の人だっている

90 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 19:26:07.11 ID:BKRfzlVF
諸行無常
この世のあらゆるものはすべて移ろい行く」の意。「形あるものは必ず壊れる」
というようにあらゆるものは生じそして滅するという理。

http://www.tees.ne.jp/~shouen/ohanasi/osie/mujou.html


91 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 19:28:19.23 ID:h6iP0YSf
→骨粗鬆症

92 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/25(木) 20:17:28.82 ID:dKP6XA+1
>>1 ご苦労さんじゃ、お駄賃D縁、わしとご縁があるように。

>>81 わしは何も思わない。
 ただ憐れに感じるだけじゃ。

 牛は食わなければ良い。
 何も信じる必要は無いのじゃ。
 憐れな事じゃ。
 

93 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 20:31:14.87 ID:FYzXZXJc
>牛は食わなければ良い。
そういう事じゃねえだろうw

94 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 20:47:47.51 ID:kFVO39BT
>>87
ホルミシス効果じゃのお。
天然ラジウムの温泉は、健康と長寿でええのお。

吾が輩はゲルマニウムの岩盤浴を時々してるのお。

95 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 20:51:02.09 ID:WlnpQ9mm
恐れは恐れを引き寄せる、それも今の時代にあっては周知の事実であり、それも法と言えるのでしょう。
無暗に恐れるのではなく、心を静める方法を究める事で、少しでも不安から起こる争いが減りますように。

96 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/25(木) 20:59:53.93 ID:uMYsdYV6
我が輩はいつもジェットバスを股間に当ててるのお

97 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 21:00:11.95 ID:WlnpQ9mm
なめなめおじさんみたいに楽天的なら、…何を引き寄せるのかしらん。

98 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 21:04:07.18 ID:kFVO39BT
そうじゃのお、恐れも不安も抵抗せず感じきるのがええのお。
そして、ゆっくり坐るのじゃよ^^

その後は、おねーちゃんの太ももに挟まれて、ぴこ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん^^


99 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 21:05:53.61 ID:kFVO39BT
>>97
ナイロンpanty^^

100 :神も仏も名無しさん:2011/08/25(木) 21:09:24.25 ID:WlnpQ9mm
上二行は賛成だけど、下のは聞かなくても分かっていた。
むしろ、上二行がまとも過ぎてちょっと笑ってしまう。

皆さんなめなめおじさんを見習いましょう。

101 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/25(木) 21:14:46.61 ID:kFVO39BT
>皆さんなめなめおじさんを見習いましょう。

ドテッ^^ バタッ^^

102 :素人A:2011/08/26(金) 06:58:38.17 ID:m6H+hhBH
唐の高宗.長微二年(652).閏9月4日.四祖は突然門人たちを戒めていった。
「あらゆる存在は.悉く解脱している。おまえたちはとこのことを忘れずに護り
念ずるようにせよ。そしてこの法による教化を伝えよ」こう言い終わると坐禅したまま
息を引き取つた。72才であつた。・・・・・良く知るがよい「一切諸法.悉皆解脱」
なのである。この言葉は存在は空であると言うのではない。存在は存在では無いといの
でもない。いま四祖を見てみるに.四祖には「未だ塔に入らざる時」.すなわち生前の
行事もある。また「すでに塔に在る時」.言い換えれば.死後の行事もある。生きるも
のは必ず消滅する.と見るものは.小さな見解である。また消滅したものには.思念や
意識が無いと見るものも.了見がせまいのである。仏道を学ぶものは.こうした狭い
了見にならつてはいけない。生きているものにも不滅ということもあるのであろう.
また.滅したものにも.思念や意識はあるはずだからである。
在るには在るけど娑婆では僧だなあと思うけど目の前バタバタする暗いでないと
生が無いまあよいか。生活に疲れたときは一人でそうだねえと思いだそう。



103 :素人A:2011/08/26(金) 07:07:57.71 ID:m6H+hhBH
上をむいて歩こう
http://www.youtube.com/watch?v=E5Zmh_6Ngto

104 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 08:33:47.64 ID:9EfcsncK
これくらい親切な言葉だと理解もし易いようですが
誰か早く難解な仏道を語る文章を口語体に自動翻訳出来る機械を発明して欲しいです。
それでは仏道の権威が落ちる、なんて言っては居られないほど病んできています。
師匠にはいつも感謝しております。

105 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 08:51:57.01 ID:eJHxrgbe
aa

106 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 09:45:13.64 ID:DAhysEm6
>>104
自動翻訳できる機械は、各々が持っているではないか?
それを、使える様にするのは、自分次第
思い込みという、ロックを早く外してくれよ

107 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 10:13:45.87 ID:9EfcsncK
>>106
その言葉は予定調和でした。
でも、師匠への感謝は変わりません。

108 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 15:43:40.90 ID:hnU0u++A
「仏作って魂入れず」という言葉がありますが、それは本当に仏像には魂を入れて
ようやくご利益が得られる仏像になるんだという事を知っている方はここに居られますか?
家にすばらしい仏像をお祀りしても開眼してない仏像であればただの造形物であるわけです。
みなさんが悟りを開こうとしている事はつまり仏になる事。先ほど出てきた話の中の
仏像の中に入る有り難い仏になる事を目指しているわけです。仏像の中に入る仏でも
ご承知の通りピンからキリまであります。仏像の中に入っている仏様でもまだ修業中の菩薩様
がほとんどで菩薩の上の立場である仏になる為に修業をされていらっしゃいます。
悟りを開くにはまず菩薩さまになる事です、その後如来を目指す。
多くの人が自分のこころの有り方などをここでお話されていますがそれで菩薩さまになる事
ができると思っていらっしゃるんですか?さとりとは何の事なのかを考えて下さい、うまく生
きていける様になる生活の知恵ではないのです。確かに仏教には自分の迷いを無くす事が
できるような力も持っていますが悟りを求めることとそれは違いますよね。
くだらない事を書いてしまいすいませんでした。

109 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:04:09.75 ID:tnWgGxmz
>>108
菩薩様になるってどうすればいいの?

110 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:19:20.92 ID:7I5+5ko+
素人Aなんかを師匠にしとるやつもおるのか。
ありゃ落書きだ。
おれはNGワードにしとるぞ。
あほポッたんと同じで、兎に角マルチする落書き。

111 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:24:47.50 ID:jS8vfr1G
>>108
仰る意味は重々承知しています。
しかし、そもそもお釈迦様は何故悟りを開かれたのでしょうか。
解脱する事をせずにこの世に留まられた理由は、己が名誉を知らしめるためでなく
勿論悟りは名誉など無縁のものでしょうが、一重に苦しんでいる人達を救うためではなかったのでしょうか。
私たちにとって難しい仏教の教義は、一般の苦しみで喘いでいる人達にとっては、お堅い学士様にしか分からない縁遠いもの
としか映らないのではありませんか?

鬼和尚も初期のころは難しい言葉で悟りを説いておられましたが、最近は悩みを相談してくる人達に身近な言葉で
応えておられます。
人生相談スレに於いても、悟りに興味がある人にはそのように、ただ日々の生活に疲れ果てて助けを求める人には
その方の求める生き方に沿って相談にのっておられます。

それは仏道の権威を貶める行為だと思われますか?
悟りを求めない生き方は価値がないと仰っておられるのではないことは、分かっています。
しかし我が国は今現在、毎年三万人以上の人達が自ら命を絶つという非常事態が続いています。
もう、悟りは上手く生きていくための生活の知恵ではないから、お手軽に人助けに使うなどけしからん!
などとは言っていられないのではないでしょうか。
こちらこそ、凡夫の下らない繰言をお聞かせしてしまいました、失礼はお許しください。

112 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:27:42.84 ID:hbUQ9ln6
やつは鬼信者
最近はA師匠w
ほっとけばいいよ


113 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:28:31.73 ID:jS8vfr1G
>>111>>104>>107

114 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:32:02.22 ID:hbUQ9ln6
またおまえかw


115 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:41:33.01 ID:tnWgGxmz
>>111
下らない繰言だと思っていませんよ。
菩薩になるって考えが気に入ったんで
出来れば方法を教えてもらえないかなって思っただけなんです。

116 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:48:19.20 ID:jS8vfr1G
>>109
あなたの仰る事は少しもおかしいとは思いません。
出来ることなら、私も教えていただければ有難いのですが。

117 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:49:48.63 ID:jS8vfr1G
>>115さんでした。

118 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 16:50:44.87 ID:7I5+5ko+
名前:可愛い奥様 :2011/08/24(水) 17:55:52.73 ID:**********
紳助は目くらましです、釣られないで!
その裏で26日から、「ネットで韓流ごり押しの批判をする日本人を、差別主義者として令状なしで逮捕できる」最悪の法律・人権侵害救済法案の審議に入るそうです!
数が力になります!
各党に反対メールをお願いします。

工作員に、「紳助話題へ誘導しろ」と指令が出ています。

竹村健一「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」


鬼和尚は人権救済されるべきだと思いますか?

119 :ネ申:2011/08/26(金) 17:18:59.34 ID:BDOgwQOa
>>111
30000人=2.3%で、2.3%=非常事態だというなら数学を学んでください。
 ちなみにアメリカでは年間におよそ3万人が射殺されている(犯人含む)。


鬼和尚くんについては嘆かわしいことですが、
僧でない者が僧の真似をするのは素人が爆撃機のパイロットを勤めるようなものです。
そもそも目的地や患部まで飛ぶ前の、飛べるかどうかもわかったことではありません。

だいたい自閉症同士が面と向かい合えずにどこに向かっていくのでしょう?
そんなことでは環境や問題や認識が変わるがなく何も解決されていません。


120 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 17:22:07.57 ID:jS8vfr1G
神の名を騙る傲慢さに比べれば、可愛いものではありませんか。

121 :ネ申:2011/08/26(金) 18:18:34.52 ID:BDOgwQOa
日本国内の自殺者比率は1万人中に2.3人で
分母を視野に入れてない者はつまり・・・

 まだ教わってない



ので、計算はできないし、
重要なのは「間違い」に気づくことがほぼ不可能といえるところ

122 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 18:28:18.56 ID:jS8vfr1G
神とは、命を軽んじる者の名称だとは、無知ゆえに気づきませんでした。

123 :ネ申:2011/08/26(金) 18:36:12.21 ID:BDOgwQOa
自殺率の話= 非常事態=軽んじるでは、
気づかなかったんじゃなくて、気チガイだよ。

124 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 18:42:30.83 ID:jS8vfr1G
そろそろ帰らなければならない。
気チガイは去るよ、失礼。

125 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 18:49:25.54 ID:x42/I9ji
>>111
お釈迦さんが悟りを開いた、そして人々の助けになった、それは難しい教義が理解できる人だけのものではなかったはずだ、と。

はい。それでも良いと思う。
お釈迦さんは当時のいろいろな人達にわかるように言葉を使ったんだろうしね。
で。あなたは、仏道を語る文章を口語体で読みたいということなんですが。
図書館なぞに行かれたことは?
しろうとA氏が書き込む文章ぐらいの現代日本語(それほど口語体とも思えない)による仏教系の書籍は、
どうにもならないほど少なくもないと思いますが。

それにしても、仏教の権威などにかまっていられないほどの病みようが「言葉」でなんとかなるんですか?
つーか、仏教の権威って、そもそもあなたに関係あるんですか?てか、そんなもん、どこで拾ってきたの?
言葉でいいんだったら、お釈迦さんはなんで悟りを開いた後「かくかくしかじか」って書き残して
「これでおっけー」ってことにしなかったんだろう?

>>119
「だいたい自閉症同士が面と向かい合えずにどこに向かっていくのでしょう? 
そんなことでは環境や問題や認識が変わるがなく何も解決されていません。」
には、同意する。

126 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 19:41:37.61 ID:DAhysEm6
みんな、何が言いたいのか、
何が聞きたいのか、さっぱり分からん
おまいら、アホか?

127 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/26(金) 19:59:54.03 ID:r5+gFOsh
>>118 政治家は何かと規制しようとするものじゃ。
 いちいち付き合わないでいいのじゃ。
 政治家もいずれは全て死に、社会も無くなるものじゃ。
 そのようなものより自分の修行が第一じゃ。

128 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:17:52.56 ID:4KOUDlVb
てめえの妄想にてめえが振り回されるの
なんとかしとけw
半端修業者がw

129 :ネ申:2011/08/26(金) 20:22:56.78 ID:BDOgwQOa
自分の死を見つめて、

虚無感に取り憑かれなボンクラめ、
貴様は山に登ったというよりも、

 山で遭難してる

130 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:28:31.89 ID:S/5D12u9
>>126
ここの人達は、ロックを掛けたままなんだよw

釈迦なんて観念の海に溺れた人間であって、
その溺れた人間にしがみ付いてるようなもんだけどなw
自分が作った幻影、イメージで価値感を作り上げてしまってる。

今や釈迦なんて商売道具だしなw

131 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:33:34.97 ID:S/5D12u9
>>129
誰が山に登ったつうんだ?

山で遭難してないって言える人間を教えてみろよw
誰もが遭難してるって思えるもんだろうが!

釈迦でもイエスでも俺がそんな表現するなら遭難してるって全然言えるからな。


あのなぁ〜、お前は狂ってるんだから大人しくしとけってw

132 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:37:38.75 ID:DFnlzbDj
>>119
自殺者3万人といっても全体から見れば2.3%でしかない。だからノープロブレムてか?
お前最低だな

133 ::2011/08/26(金) 20:40:17.55 ID:S/5D12u9
あれ?コテハン抜けとるな。


134 :108:2011/08/26(金) 20:41:02.93 ID:hnU0u++A
>>111さん
>>私たちにとって難しい仏教の教義は、一般の苦しみで喘いでいる人達に
とっては、お堅い学士様にしか分からない縁遠いもの としか映らないのでは
ありませんか?

仏教を自身の救いを求める為に使うことはなにも悪くありませんよ。
そのようにお寺やそして仏教を使う事で問題もなにもないです。
でも救いを求める側と人を救う存在(菩薩)を目指すとはする事が正反対になります。

>>悟りは上手く生きていくための生活の知恵ではないから、お手軽に人助けに使うなどけしからん!
これは話が重複しますが悟りを求める事ではなくお寺で仏様にお願いをしてご自身を救って貰う
という事ではないでしょうか。

菩薩になる事を求めていらっしゃる方がいますが、それはお寺で仏に対して祈る事で
実現できるものではないでしょうか?自分が思うにそれは坊さんに限らず普通の一般の
人間でも問題ない事だと思います。一般人が参加できる護摩修業、禅寺での座禅修業
写経などの積み重ねをする事を通してほとけに近づいていけるものであると思います。
未熟ながら申し上げますと手本となる仏がいらっしゃるお寺での修業でなければ修業に
ならないと思います。
それは実際におわします、仏様がいらっしゃるところでの修業でなければ力が身に着かない
という事です。見えないけど仏様と繋がりを持てるのです。






135 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:42:07.93 ID:DAhysEm6
>>130
おまいも、何が言いたいのかわからんぞ

136 ::2011/08/26(金) 20:52:00.32 ID:S/5D12u9
>>135
解らんかったかw
お前が>>106

>思い込みという、ロックを早く外してくれよ

って言ってたから伝わると思ってたけどなw


137 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 20:57:51.05 ID:DAhysEm6
>>136
ああ、そういう事か
いまいちなギャグだな

138 ::2011/08/26(金) 21:23:35.92 ID:S/5D12u9
>>137
ギャグなのか?・・・・・・そうか、そうかw

139 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 21:29:59.43 ID:l9dHE3iA
全てをギャグで笑い飛ばせれば
みんなハッピーさ。

140 :素人A:2011/08/26(金) 22:15:30.90 ID:m6H+hhBH
ビル遮那仏も私も皆も一人では寂しい妄想するしかない。それを攻められる
のだろうか少し酔っ払っているか。自己を救う事が世界を救うとキャンベルさん
言っていた良く分からんけど妄想なんだろう。自己安心がナイト遺憾という。
明日から少し前へ進もう。私は本当に何の役立たず何だけど悟り何か関心ないし
出鱈目大石でもまぐれは当たるような.是が良く分からん何でか落書きでも言い
には変わりない。もう風呂は入つて寝よう。また明日。本との私はは実力ゼロでも
出鱈目は当たるだけ。


141 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 22:57:40.24 ID:DAhysEm6
かーごめ、かーごーめ
かーごの、なーかの、とーりーは

いーつー、いーつー、でーやーる
よーあけの、ばーんーに

つーると、かーめが、すーべった
うしろの、しょうめん、だーれ

142 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 23:30:47.07 ID:DFnlzbDj
>かーごめ、かーごーめ
>かーごの、なーかの、とーりーは

丁度今さっき、趣味で小鳥を飼う小沢は早く檻に入れた方がいいと、別板に書いてきたところw

143 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 23:37:35.24 ID:yBHGG/xe
面白いな すべての苦しみは いつか終わるというのに。
同じように すべての喜びは いつか終わるというのに。

人は 何を求める? 何故求める?




144 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 23:47:32.84 ID:jnRK1t/u
すべては一つ
すべては皆兄弟

145 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 23:49:53.36 ID:DAhysEm6
では、全ての苦しみは、いつ始まった?
全ての喜びは、いつ始まった?

146 :神も仏も名無しさん:2011/08/26(金) 23:59:11.39 ID:/iRtmRGb
苦しみがいつか終わると知ったところで、今現在の苦しみが消えてなくなる訳じゃない
やや気分が軽くなるというだけの話、
ただの合理化だ

147 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:03:28.88 ID:GSs5zKdR
だから、今現在の苦しみは、いつ始まったのかと聞いているんだよ

148 ::2011/08/27(土) 00:08:58.47 ID:zZLvWz8j
>>142
どんな鳥飼ってるのか知らんけど、インコが野生になってこの国の環境で暮らすのは難しいと思うな。
やっぱ温暖なところが良いんじゃないの??
ペットショップの動物は買って飼ってやった方がインコの為なんじゃねえの?
店におかれたままだと毎日カオス状態なんじゃねえの?

犬や猫を飼ってる奴も檻に入れるべきって事になりそうだよなw

インコが冬を越せれればいいけどな。
野生のインコたまに見ると、なんか胸躍るなw
こんなの思い出したわw
http://www.youtube.com/watch?v=r4i8Ztr8JrA&NR=1


149 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:26:08.39 ID:zV6c+LBp
>>147
君の苦しみは君にしか分からない。
君の苦しみがいつ始まったかも君にしか分からない。


150 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:27:05.93 ID:hqamLFZw
>>143
誰のための義務でも無く、なんにもならない
子供の遊びのような贅沢を好きなように生きて

151 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:32:32.28 ID:GSs5zKdR
>>149
だから、あなたの苦しみがいつ始まったのか、
あなたは自分で分かるのか、と聞いているんだよ

152 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:38:10.12 ID:2tn19dH7
   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ●   ●|
   |    ( _●_) ミ
  彡、    ヽノ /   
  /     ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .  }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ

153 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:47:13.84 ID:Yz+63Il9
>>152
座布団敷かないといつの間にか足が痺れて、
挙句には何時から痺れているのかと聞かれますよ?

154 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:47:32.87 ID:X+Mx/h0S
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \   
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u | < さとれたか!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ


155 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:49:45.21 ID:X+Mx/h0S
             ___
            /_ノ ヽ、.\
          ../(●) (●)  \ 
         /  (__人__)    \    
          |    ノ ノ      | 今度はどういうふうにしてあそぼっかなぁ   
         ヽ、 _`⌒'´  .._ / 2ちゃんで
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

156 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 00:52:48.79 ID:zV6c+LBp
>>151
今の俺に苦しみは無いから聞かれても答えようがない。
以前はあったと思うが気付いたら無くなっていた。

157 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 01:14:16.72 ID:GSs5zKdR
>>156
苦しみが無いのなら、問題ない
わざわざ問題を作る必要もなかろう

158 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 01:17:46.44 ID:zV6c+LBp
>>157
その通りだね。

159 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 01:26:11.54 ID:pPkX/CTh
>>148
鳥は空を自由に飛ぶのが本来の姿であって、籠の中に閉じ込めるものではないね。
まあ、鳥の話は比喩なんだけど

例えば資料として↓
http://mikosuma.com/

160 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 01:33:41.40 ID:nKC3PdY8
ペンギンとダチョウが怒ってます

161 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 01:36:51.48 ID:pPkX/CTh
爆笑

162 ::2011/08/27(土) 02:40:26.84 ID:zZLvWz8j
>>159
この前、人に蜂の巣の在り処を教える鳥の話がテレビでやってたな。
人間に迎合して生きてるみたいなよ。

犬も鎖に繋がれて生きるもんでもないし、牛も太らせて食うもんじゃないのかもなw
鳥もかごの中で太らせて焼き鳥にするならOKなのか?


その手の資料なんて、何を今更って感じなんだよな。
テレビ局なんて昔からその裏にある電通とか、事務所とかがブームを作ってきてるんだし、
でも、一応純然なビジネスだわな。金が動いてるんだから。

放送認可って観点を持ち出した所で、民放は国営企業じゃないんだし、
お金を出してくれるところには迎合するもんだろう。
昨今の経済事情が招いたもんだし、
金の有る時はフィリピン人のお腹膨らませてポイ捨てしてたんだしなw

もっとも(もういいだろ?)って思うような所に金は使われてる訳で、
ODAも逆にしてもらわなきゃ、ってのが有ったりよw
そっちの方にナショナリズムが動けばいいのにな。

今のナショナリズムの動きなんてネット情報に踊らされてるみたいなもんだわなw

しかし我々が作られたブームに乗せられてるって解っただけでも利口になったろうな。
誰が寒流ドラマなんて見るんだ?いい加減 韓流押しもやめればええのになw




ナショナリズム言い出したら、殆どの貿易は禁止に成りそうだけどなw


163 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 02:41:34.14 ID:GSs5zKdR
苦しみは、いつ始まり、いつ終わるのか
始まりのあるものは、いつかは終わる
逆を言うと、始まりのないものは、終わりもない
この、道理が分かるだろうか

要するに、苦を見つけたなら、苦を滅する方法は、
ただ一つ、その原因を、理解すること
そして、その原因は、必ず自らの内にある
もし、それを、自らの外に見つけたり
、分からなかったりすると、苦は消えない
自らと向き合う事でしか、苦を消すことはできない

しかし、もし、苦の生じる瞬間を観ることができたなら、それは、原因即結果となるだろう
原因が即結果となるということは、その間に苦を生み出す自我が発生しない
苦を存続させるのは自我の働きなので、
苦は存在できないのである


164 ::2011/08/27(土) 02:50:38.62 ID:zZLvWz8j
後、俺にはこんなすげえナショナリズムを誉れに思える対象が有るからなw
これは日本人の誇りよw
ここまで行けたアジア人は居ないからなw
http://www.youtube.com/watch?v=lsOc-Qg7fmA

165 :ネ申:2011/08/27(土) 05:22:25.76 ID:RDap9bvN
心を治める行いを責めはしないが、
道理を語る資格や自分の権威を造りあげようとするなら、
私はそれを木っ端微塵に砕いて赤っ恥をかかせてあげる。
http://www.youtube.com/watch?v=3rX9Ah4XaKo

166 :ネ申:2011/08/27(土) 05:44:13.24 ID:RDap9bvN
力ある行いを慈しみ
地獄から人を救いだすのなら
灯火を掲げて帰ってこい

全ての希望を捨てて地獄へ向かった勇者に力を授ける
http://www.youtube.com/watch?v=TkY9HtwXNU8



167 :ネ申:2011/08/27(土) 06:09:46.73 ID:RDap9bvN
法眼を持つ者は幸いである
閉ざしていた口を開く時がくる
http://www.youtube.com/watch?v=QGJuMBdaqIw

168 :素人A:2011/08/27(土) 06:56:13.32 ID:iW5JKn3K
阿弥陀→→→→→→→Aさん
阿弥陀→→→→→→→Bさん
阿弥陀→→→→→→→Cさん
阿弥陀→→→→→→→Dさん
一方通行ばかり良く分からん。阿弥陀別れ分かれ身得て見えん。
一法が通じれば万法が通じるとは?
阿弥陀⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔今此処
あーあだーみだあ無駄な書き込み。



169 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 07:21:45.07 ID:nzREEHnY
阿弥陀さんには
自由に我々を拝ましておけば、それで良いw

170 :ネ申:2011/08/27(土) 08:18:55.56 ID:RDap9bvN
なかなか皮がむけない子の、
皮をむいてみれば良い。
http://www.youtube.com/watch?v=mkEkUUtL_pY

 包茎法毛経

171 :ネ申:2011/08/27(土) 08:48:24.58 ID:RDap9bvN
信仰を持たぬ言葉は全て嘘である
愛なき理屈は全て呪いである
http://www.youtube.com/watch?v=WM3mW4Hjtfc

172 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 10:33:59.54 ID:M0gxbjNI
>>164
同じ日本人とはいえ他人だよ。
どうして自分が誇れる気持ちになるの?自分は頑張っても居ないのに。

173 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 10:35:33.49 ID:7mcTfP8K
おいおい、大丈夫か?神さん

174 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:00:45.03 ID:7mcTfP8K
>>168
一方通行になるのは、自我がそうさせるからだよ
自分がある限り、自分の都合でしか、言葉を受け取れない
だから、まず、自我を溶かすことが説かれるんだよ

175 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:04:30.87 ID:pPkX/CTh
>>162
そんなココ掘れチュンチュンみたいな鳥がホントにいるのならスゲーなw
後で調べてみるわ。
しかし、生物多様性って言うけど鳥の世界だけを挙げてもスゴイもんがあるよね。
例えばパプアニューギニアのゴクラクチョウなんか好きだ。
求愛行動の芸達者ぶりに驚かされる、まるでアーティスト。
自分の巣の周りを掃除して花で飾ったり、きれいな青い物を集めて置いたりと、オシャレで立派な文化を築いている。
鳥類も人類も同じ美意識を持っていることが嬉しいw
食に困らず外敵がいないと美の追求へ進化していく例だね。

176 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:07:48.12 ID:pPkX/CTh
>犬も鎖に繋がれて生きるもんでもないし、牛も太らせて食うもんじゃないのかもなw
>鳥もかごの中で太らせて焼き鳥にするならOKなのか?
どこかの誰かに殺めてもらいスーパーでパック詰めされた肉しか見なかったら、
どうしたって命の尊さや有難みなんかに鈍感になるよね。
肉は旨いけど欠かせないものではない、野菜・魚中心の食生活の方が身体にもヘルシーよ♪

>ナショナリズム
戦勝国が支配する上で根絶したいのがナショナリズム。
教育や宗教、あらゆる手段を使って洗脳だ。

長友もスゴイけど、フクシマコールに黙っていなかった川島も立派。
誇らしい日本人!

177 ::2011/08/27(土) 11:12:27.32 ID:zZLvWz8j
>>172
はぁ〜?
これの4分50秒ぐらいから見てみw
http://www.youtube.com/watch?v=y_BBQmHIIKs


つうかこの話は嫌韓からの流れだろw
今まで海外移籍した日本人は沢山居たが、マネージメント目的の移籍なんてのも多かった。
カズもスポンサー連れてジェノアってチームで控え要因だったし、
俊輔にしてもファミリーマートの金が有って移籍できた。
こんな移籍なんて糞みたいな移籍でしかない。

長友はスポンサーつけずチェゼーナに移籍して半年でインテルってビッグクラブに引き抜かれて、
ビッククラブはマネージメントなんて関係ないからな。
しかもレギュラーの座を各国代表から奪った訳だし、
インテルサポーターもそれを認めてる。
俺からしても快挙だw

日本女子代表が国民栄誉賞を貰った訳だが、これは日本の栄誉だと俺は思うね。

韓国でもイギリスの田舎の大きなチームに移籍した奴がいるけど、
これは実は韓国政府の国策であってスポンサーを伴っての移籍らしいし糞だわなw
まぁ、自国のサッカーレヴェル向上の為つうのは解らんでもないが・・・w


>どうして自分が誇れる気持ちになるの?自分は頑張っても居ないのに。

自分なんて誇っても仕方ないだろ??
そんなことしたらオナニーだからなw

178 ::2011/08/27(土) 11:16:57.97 ID:zZLvWz8j
>>175
つい最近テレビでやってたぞw

カラスなんかもすげえぞ、
電柱のトランスの上に巣を作ったりするんだけど、それで停電巻き起こしたりするからなw
電力テロだw

179 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:18:20.58 ID:7mcTfP8K
自我のあるものは、教えは説けない
どれほど、正しい言葉を引用しようが
どれほど、何かを信仰しようが
その本人の自我の殻からは、一歩も外に出ていないからだ

自我の外を恐れる人間が、何故正しい教えを説けよう
むしろ、他のものを、自我へと引き摺り込む邪の教えとなるやもしれん

だから、まずは、自我を理解せねばならん
自我を全て理解するならば、自然と菩薩に成っているのも道理であろう

180 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:26:53.81 ID:7mcTfP8K
自我をなくすとは、自分をなくす事ではないよ
自我の境目なく物事を観るということだよ


181 ::2011/08/27(土) 11:29:09.47 ID:zZLvWz8j
>>175
これかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%82%A8%E7%A7%91

http://www.youtube.com/watch?v=mVtSYRmlirg

182 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:39:49.18 ID:7mcTfP8K
例えば、自分はこれが好きだと言うとき
自分はこれが、嫌いだと言うものも生まれる

好きなものは、自分のものだとするが、
嫌いなものは、自分のものではないとする
これが、自我の働き

しかし、自我を外して観るなら、
その両方とも、自分が生み出した感情であることが分かるだろう
要するに、自分で世界を分け、
一方を好きと名付け、一方を嫌いと名付けた
ただ、其れだけの事だと言うことである

自分の好きな教えだけを盲信することが、
世界を分割し、争いを生むことが分かるだろう

183 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:54:20.86 ID:6/eA3BHX
>>164
アジアならパク・チソンが居るよ。

184 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 11:59:01.50 ID:6/eA3BHX
>>177
マンUが田舎の大きなチームかよ
しかもPSV時代にCLでの活躍がファーガソンの目に止まって
移籍だったのに国策とかw

おめえこそ変な情報に踊らされてないか?

185 ::2011/08/27(土) 12:00:11.56 ID:zZLvWz8j
>>183
だからパクちソンは韓国政府のひも付きだって言ってんだろがw
それをマンUのマネージメントが公言してるんだから立つ瀬無いわなw

186 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:02:31.17 ID:6/eA3BHX
>>185
>長友はスポンサーつけずチェゼーナに移籍して半年でインテルってビッグクラブに引き抜かれて、
>ビッククラブはマネージメントなんて関係ないからな。

ならおめえのこれも全然信ぴょう性はねえなw

187 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:09:18.16 ID:6/eA3BHX
ならカズや中田のスポンサー付きの移籍も国策だったって事に成るよなw

188 ::2011/08/27(土) 12:24:34.43 ID:zZLvWz8j
>>186
あのなぁ〜、信憑性もなにもカズだって中村寸輔だってパクと同じだってゆうとるがなw
そんな移籍に名誉を感じても踊らされてるだけじゃねえかw
中田、本田、長友にはスポンサーがついていったなんて話はねえぞw

パクちソンは良い奴なのは認める。
在日の輝ける名誉なのも解らんでもないw
でもパクの給料は韓国企業が補ってたって話なだけだからなw
これはマンUサイドが言ってるんだから仕方ねえだろ?

カズや寸輔の移籍に誉れなんて感じないし糞だって言ってるんだし、
そんな背景なんて見えてくるだろw

長友にそうヤッカムなよw

189 ::2011/08/27(土) 12:26:24.65 ID:zZLvWz8j
>>187
ドアホ、カズと寸輔はスポンサー付きだって言ってるだろがw
このボケ茄子w


190 ::2011/08/27(土) 12:29:28.45 ID:zZLvWz8j
>>187
中田はとりあえずペルージャ行った時にスポンサーついてねえよ。
中村はファミマがユニホームにデカデカとw
それやるとチームがシラケルんだよ。

191 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:34:19.22 ID:6/eA3BHX
>>189
やっかむって何だよw
まだCLで点とった訳でも、決勝に出たわけでも無いだろう。
それにインテルはもう落ち目だしな。

それにビッグクラブにマーケティングは関係無いって言ったのは
おめえじゃねえかよw

おめえは日本人が出てる試合しか見ねえじゃねえかよw
それでサッカー通みたいな書き込みする所がなんともおめえらしいがなw

192 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:36:18.86 ID:pPkX/CTh
>>181
ありがとう、やっぱ鳥は世界を鳥瞰しているから発想も豊かなのかね。
スゲーよw

>>182
他国の成りすまし右翼の言いなりになるのが平和なことか?
それは我を外しているのではなく不正や暴力の黙認、自世間知らずだ。

193 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:40:07.87 ID:pPkX/CTh
×それは我を外しているのではなく不正や暴力の黙認、自世間知らずだ。
○それは自我を外しているのではなく不正や暴力の黙認、世間知らずだ。

194 ::2011/08/27(土) 12:53:12.47 ID:zZLvWz8j
>>191
>それでサッカー通みたいな書き込みする所がなんともおめえらしいがなw

俺はニワカだw
ニワカサッカーファンで構わんだろ?
お前が勝手にサッカー通って思ってるだけじゃねえかw

>それにビッグクラブにマーケティングは関係無いって言ったのは
>おめえじゃねえかよw

昨今の電通の韓国押しと同じような仕組みで国策で動いてるんだろ?
政府が相手だし、マンUにしても腹が痛まない移籍だしなw
マンUは所詮それだけのクラブって話なだけだし、金で腹が痛む事も無いからなw

ガタフィーの息子もセリエAで出場したみたいだけど金だからな。

>それにインテルはもう落ち目だしな。

イタリアが疲弊してるからなw
ドイツに負けてるわなw

>おめえは日本人が出てる試合しか見ねえじゃねえかよw

そりゃぁ〜そうだろ?
なんで韓国人が出てるサッカーに興味が出るんだ?
ついでに言えば、カズや寸輔のゲームも見ないけどなw

>まだCLで点とった訳でも、決勝に出たわけでも無いだろう。

そんなこと自慢してもしかたねえだろ?
本田は点取ってるんだし、それと長友はディフェンダーだぞw
なんちゅうサッカーの観方をしとるんだ?

195 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 12:53:44.53 ID:6/eA3BHX
>>194
まあビッグクラブでレギュラー取ったってだけでも、おめえが浮かれる気持ちも分からんでも無いがな。
これから長友が活躍してくれる事は俺も願ってるし。

でもインテルに居るってだけで長友ばかり評価するおめえは何なんだとも思うぞw
俺から見たら香川の才能は今までの日本人でズバ抜けてると思うけどな。
それこそペナルティーエリア内での落ち着きとボールコントロールなんかは
今までのアジア選手では見たことねえよ。
決定力なんかもすでにパクより上だしな。






196 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:06:29.51 ID:6/eA3BHX
>>194
>昨今の電通の韓国押しと同じような仕組みで国策で動いてるんだろ?

そんな事知るかよw
スポンサーが付いてるから結果的に年俸はスポンサーが払ってるようなもんだって話だろ。
でも今季からは韓国企業はスポンサーから撤退したらしいけど、パクはまだマンUに居るしな。

>なんで韓国人が出てるサッカーに興味が出るんだ?

アホかお前はw
サッカーが好きならCLの決勝トーナメント位普通見るだろう。
その試合に毎年のように韓国人のパクが出てるってだけの話だw

長友がビッグゲームで試合を左右したプレーをした事が有るのか?
俺が言いたいのは、ただビッグクラブで試合に出てるとかそういうので評価するんじゃ無くて
プレーの質で評価しろって言ってるんだよ。
実際パクだってPSV時代のミラン戦が一番素晴らしかったしな。

197 ::2011/08/27(土) 13:10:11.33 ID:zZLvWz8j
>>195
>でもインテルに居るってだけで長友ばかり評価するおめえは何なんだとも思うぞw

何を言っとるんだね?
俺はチェゼーナ時代から長友が面白いってこのスレに居るロンと話てたんだけどなw
香川より長友のプレイスタイルが面白いし俺は好きだってな。

こんな俺でも長友がインテルに行くなんて想像したこともねえよw
日本人のフルバックがそんなに成るなんて妄想すらした事が無いわw

198 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:16:36.12 ID:6/eA3BHX
>>197
>香川より長友のプレイスタイルが面白いし俺は好きだってな。

個人的な好みの問題なら、俺がとやかく言うことでは無いけどなw
なら最初のビッグクラブ云々は何だったて話になるよな

まあしかし、長友のプレーが好きなら、若い頃のパクのプレーを見ても気に入る人も多いはずだ。
そこで曇った眼鏡を掛けずに見られるかどうかが、おめえの言うナショナリズムって話に
繋がるんじゃないかな。

199 ::2011/08/27(土) 13:27:23.51 ID:zZLvWz8j
>>196
>スポンサーが付いてるから結果的に年俸はスポンサーが払ってるようなもんだって話だろ。
>でも今季からは韓国企業はスポンサーから撤退したらしいけど、パクはまだマンUに居るしな。

なんだ認めだしたのか?w


>サッカーが好きならCLの決勝トーナメント位普通見るだろう。

見たけど、それが何だって言うんだ?
CL見ないサッカーファンが居ても何の問題も感じないけどな?

パクが出たのはどうせ契約でCL出場機会に何試合は出すって契約でもあるんじゃねえのか?
ど〜でもええわw

>>昨今の電通の韓国押しと同じような仕組みで国策で動いてるんだろ?

>そんな事知るかよw

あのなぁ、そもそも昨今の最近の韓国押しについて話をしてたんだぞ。
で、俺はそれをビジネスだからある程度は仕方がないって言ってるんだ。
でも露骨過ぎるのもシラケルって言ってるんだ。

カズや俊輔の移籍もシラケルけどなw
パクもシラケルだろ。


200 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:30:02.03 ID:6/eA3BHX
>>199
>パクが出たのはどうせ契約でCL出場機会に何試合は出すって契約でもあるんじゃねえのか?

そんなんで実力も無いのにCLの決勝とかに出すのかよw
お前の中ではそうなんだろうな としかもう言いようも無いわw

201 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:38:44.50 ID:6/eA3BHX
>>199

>なんだ認めだしたのか?w

スポンサー付きで移籍するのは国策なのか?
なら読売新聞とかコマツとひも付きだった松井のヤンキースへの移籍も国策って事に成るよな。

202 ::2011/08/27(土) 13:42:25.72 ID:zZLvWz8j
>>198
>個人的な好みの問題なら、俺がとやかく言うことでは無いけどなw
>なら最初のビッグクラブ云々は何だったて話になるよな

スポンサー引き連れての移籍じゃねえって話だろ?
金さえあればガタフィーの息子でも試合に出られるんだが、そんな出方で栄誉を感じても仕方がねえよw
カズ、中村、パクもガタフィーの息子と同じようなもんでシラケルって話をしてるんだろ?

まぁそう張り合うなってw

パクは良い奴で韓国代表でも稀な奴だ。

でも韓国にはいつまでもこんなサッカーをしていくんだろうな?

http://www.youtube.com/watch?v=4WCyOYM1DxI
http://www.youtube.com/watch?v=3a9t1eWhYIE&feature=related



>そこで曇った眼鏡を掛けずに見られるかどうかが、おめえの言うナショナリズムって話に

何を言ってるんだ?
日本女子代表に国民栄誉賞を与えるぐらいの誉れ高い快挙で、
自分がしてる訳でも無いが、誇りに思っても良いだろ?って話をしてるんじゃねえかw

203 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:50:28.27 ID:6/eA3BHX
>>202

>パクは良い奴で韓国代表でも稀な奴だ。

パクがいい奴とか、そういうのはどうでもいい事だろw
残念ながら長友は選手としてはパクには及ばないって話を俺はしてるだけだ。

>でも韓国にはいつまでもこんなサッカーをしていくんだろうな?

俺は韓国代表のサッカーより日本代表のサッカーのが好きだよw
ザックも日本人の資質にすごく合ってると思うしな。

>何を言ってるんだ?
>日本女子代表に国民栄誉賞を与えるぐらいの誉れ高い快挙で、
>自分がしてる訳でも無いが、誇りに思っても良いだろ?って話をしてるんじゃねえかw

これと長友は全く関係無いが?

204 ::2011/08/27(土) 13:51:55.90 ID:zZLvWz8j
>>201
何を言ってるんだ?
最近の韓国押しは韓国政府のプッシュが有るって言われてるんだが、
それは国策だろ?政府が動いてるならな。

松井がスポンサー引き連れての事情は知らんし、
ひも付き移籍なら移籍金や年俸はコマツや読売が払ってるんだろうな?
だとしたら糞だし、興味がねえよw
企業でなんで国策なんだ?
それと読売がプッシュしてるのか?
コマツは石川県で同郷でヤンキースのスポンサーになったのか?
ソース出して教えてくれw



205 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:54:01.74 ID:6/eA3BHX
>>203

>残念ながら長友は選手としてはパクには及ばない

ここは、残念ながら「今の所」長友は選手としては「まだ」パクには及ばない だな
これから先の事は分からないから。

206 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:56:58.82 ID:7mcTfP8K
>>192
なんだ?
いつ言いなりになれと言ったのだ?
自分の言いなりになるな、と言っているのだよ
その怒りは誰のもんだ?
誰かの受け売りではないのかい?

207 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 13:57:51.66 ID:6/eA3BHX
>>204
>最近の韓国押しは韓国政府のプッシュが有るって言われてるんだが、
>それは国策だろ?政府が動いてるならな。

だから知らねえよw
俺は長友とパクのサッカー選手としての技量の話をしてるんだよ。
それなのにおめえが裏事情の脚色をしてくるから、それに付き合ってやってるんだろw

208 ::2011/08/27(土) 13:59:28.72 ID:zZLvWz8j
>>203
>これと長友は全く関係無いが?

馬鹿かw
自分がしてる事でもないのに誇りに思うことがあるのか?って書き込みに対して話してたんだろうが。
日本女子を誇りに思うが、それも自分がしてる事でもねえよって話をしてるんじゃねえか。


>パクがいい奴とか、そういうのはどうでもいい事だろw
>残念ながら長友は選手としてはパクには及ばないって話を俺はしてるだけだ。

ドアホw
それこそ歪んだ眼鏡じゃねえかw
国策、スポンサーの背景無しにインテル行った長友と比べてもらっても困るよ君w

パクは中田以下だってw
中村やカズよりはマシだけどなw

209 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:03:00.95 ID:6/eA3BHX
>>204
スポンサー付きの移籍が国策なら って言ってるのが分からんのか?

読売もコマツもヤンキースタジアムに広告載せてただろう
これはスポンサーって言わないのか?
読売新聞なんて放送中ずっと見えるような所に広告打ってたぞw

210 ::2011/08/27(土) 14:03:17.64 ID:zZLvWz8j
>>207
これの事か?

http://best.2chblog.jp/archives/51926341.html



211 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:03:52.73 ID:6/eA3BHX
>>208
>パクは中田以下だってw

これを曇った眼鏡って言うんだよw

212 ::2011/08/27(土) 14:09:44.09 ID:zZLvWz8j
>>209
お前はアホか?
スポンサーついての移籍が何で国策なんだ?

>なら読売新聞とかコマツとひも付きだった松井のヤンキースへの移籍も国策って事に成るよな。

このように国策って事になるよなってお前が言ってるんじゃねえか。
行政がプッシュすれば国策だろうな。
スポンサーだけで何で国策なんだ?


昨今の韓流押しの背景には国策てきな噂が有るって言ってるだけだろ?
で、それもビジネスだからしかたがねえって言ってるんだ。
でもそんなスポンサーつけての騒ぎはシラケルって言ってるんだよ。

213 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:09:50.03 ID:6/eA3BHX
>>209
>国策、スポンサーの背景無しにインテル行った長友と比べてもらっても困るよ君w

お前も本当にアホだよなw
サッカー選手の比較なら、あくまでも試合での貢献度で勝負しろw
長友がインテルに言ってどんな活躍したんだよw
ただリーグ終盤からスタメンで使われるように成って試合に出てただけだろw
去年インテルってセリエAで優勝したっけ?
CLはどこまで行ったんだっけ?

214 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:10:58.39 ID:6/eA3BHX
>>212
ならパクを行政がプッシュしたっていうソースを出してみろ
マンUが正式に言ったっていう、そのソースを出せよ。

215 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:19:00.13 ID:6/eA3BHX
>>212
>昨今の韓流押しの背景には国策てきな噂が有るって言ってるだけだろ?

あれ、「噂が有る」って事にしちゃったの?
まあ正直TVの韓流押しには俺も違和感は感じるが

おめえは>>185
>だからパクちソンは韓国政府のひも付きだって言ってんだろがw
>それをマンUのマネージメントが公言してるんだから立つ瀬無いわなw

>>194
>昨今の電通の韓国押しと同じような仕組みで国策で動いてるんだろ?
>政府が相手だし、マンUにしても腹が痛まない移籍だしなw

こうやって断言してるんだけどw

216 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:19:21.13 ID:Yz+63Il9
儒教とキリスト教の国、韓国の話がそんなに面白いですよね。

217 ::2011/08/27(土) 14:21:12.21 ID:zZLvWz8j
>>211
おいおいw
駄目だなこりゃw

>残念ながら長友は選手としてはパクには及ばないって話を俺はしてるだけだ。

お前のコレは何だ?
スポンサー付の移籍だって言ってるんじゃねえかw

まぁ祖国の選手に肩入れするのも解らんでもないがw

中田はイタリア全盛の時にローマまで行った。
まぁパクと同じ控えだったがな。
でもスポンサーのバックアップあっての移籍ではねえからな。


しかしお前と話するのも疲れるわw

218 :172:2011/08/27(土) 14:24:59.66 ID:2iMeCqVy
他人を誇りに思う事もある意味オナニーじゃないのかな?
まぁそういう話がしたかったのではないけどね。
ナショナリズムという感情に疑問を持たないのかという話がしたかった。

嫌韓も嫌韓工作員みたいなのもいるけどね。
ユーチューブや2chで嘘を垂れ流す行為は日常茶飯事だし。



219 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:28:25.74 ID:7mcTfP8K
あんたらの、脳内を垂れ流して、
なんか、意味があるのかね?

220 ::2011/08/27(土) 14:30:18.37 ID:zZLvWz8j
>>213
お前の祖国の選手を思う気持ちはわからんでもないし、よく2ちゃんでも見かけるけどよ、

試合の貢献度?
パクの良い話なんて聞かないからなw
何度も馬鹿みたいに同じ事言わせるなよ。
フルバックとハーフを同じ観点で見るなよ。

>去年インテルってセリエAで優勝したっけ?

去年はワールドチャンピオンだろ?

糞みたいな自慢じゃねえかw

221 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:31:09.25 ID:Yz+63Il9
>>218
自分が人間であるという認識から、人間の動向に偏重を覚えるのと変わりがないんでないかと。
人間だから人殺しが気になるわけで、犬が犬を殺してもどうとも思わないそれと同種の偏り。

222 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:32:36.61 ID:6/eA3BHX
>>217
駄目だなこりゃってw
だから、移籍の話じゃ無くてそのチームに行ってどれだけ貢献したかだろw

俺が日本人で京都サポだったらどうするんだ?
お前は本当に思い込みが激しいよな。
京都サポには今でもずっとパクのファンだって奴がゴロゴロ居るぞ。

中田はイタリア全盛期にローマまで行って、次の年のCLでは予選リーグ敗退なw
試合にだってほとんど出てなかったしw
その前年のセリエAの優勝を決定づける事になったユベントス戦での活躍も
まあそれも途中出場だったがなwとも言える。
でも実際あの試合の中田はすごかったし、強烈に覚えてるよ。

>しかしお前と話するのも疲れるわw
おめえがわからんちんだから疲れるんだよw

223 ::2011/08/27(土) 14:38:57.97 ID:zZLvWz8j
>>215
>あれ、「噂が有る」って事にしちゃったの?

俺の関知するところじゃねえからな。
映画にしても政府が後押ししてるんだろ?
断言してるつうか、?マークが付いてるだろ?

パクちソンのはマンU側が認めてるじゃねえか。


224 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:39:16.38 ID:6/eA3BHX
>>220
点数云々って言うのは言葉のアヤだw
実際パクは攻撃的なポジションなのに守備の貢献度のが高いって言う
世界にも稀な選手だw

ただビッグゲームには本当に強くて、印象的な特典もたくさんあるし、
何より誰よりも汗をかいて、ボール奪取から速攻に加わるまで
戦術面でチームに貢献してる。

>パクの良い話なんて聞かないからなw

どんだけ偏った情報収集だよw
正直、バルサとやったCLの決勝は2回とも空気だったが、
あれはチーム自体の力量の差だよ

>去年はワールドチャンピオンだろ?

だから長友はいたのかよw

225 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:39:55.19 ID:zV6c+LBp
今日はサッカーか、いろいろあって楽しいな。

226 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:39:59.19 ID:6/eA3BHX
>>223
>パクちソンのはマンU側が認めてるじゃねえか。

だから、その公式に発言したったソースを出せって言ってるんだよw

227 ::2011/08/27(土) 14:41:15.54 ID:zZLvWz8j
>>222
京都は在日が多いらしいからなw
そりゃぁ〜熱くなるんだろうなw

228 :172:2011/08/27(土) 14:41:54.35 ID:2iMeCqVy
>>221
何を言ってるか良く分からないってばよ。
人殺しが気になるのとナショナリズムは同じって事?

229 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:42:50.55 ID:6/eA3BHX
>>227
結局お前って、最終的にそういう煽りしか出来ないんだよなw

230 ::2011/08/27(土) 14:45:20.17 ID:zZLvWz8j
>>226
出したろ?

http://2chspa.com/thread/news4plus/1313285244

231 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:50:19.70 ID:Yz+63Il9
あぁ、済まない。いつも道理の説明不足だ。
>人殺しが気になるのとナショナリズムは同じって事?
だいたいそんな感じ。

まず寄って立つところ、私は○○であるという自己認識の立脚点がある。
人間である、日本人である、文明人である、知性を持つ、生命である、男である、女である、といった自己認識の起点。
そして対象が自己に近いほど重要視し、離れるに従って重要度が下がっていくという傾向がある。

その自己認識の立脚点である私は日本人であるという認識が日本の価値が上昇することを喜び、
ひいては価値を上昇させたもの(選手とか)への執着が生まれるんだろうと。
だから、私は人間であるという認識が人殺しを忌避させることともあまり代わりがないだろうなぁと。

232 ::2011/08/27(土) 14:50:58.93 ID:zZLvWz8j
>>229
煽られてるなんて思うなよ。
在日だろうが胸張って生きれば良いって前にも言ったよな。

俺は長友を誇りに思うって書き込んだら、前と同じように張り合って来たんじゃねえのか?

俺は祖国の選手を応援する熱い気持ちはよくわかるぞって言ってるだけじゃねえか。
京都は多いんだろ?
そりゃぁ〜熱いだろうな、って言ってるだけじゃねえかw

233 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:51:00.03 ID:Yz+63Il9
>>228
>>231

234 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:56:04.50 ID:6/eA3BHX
>>230
なんだそれか。
それってマンUの公式発表なのか?
まあソウル市が絡んでたならな、お前の中では国策なんだろうな。

まあパクも全盛期は過ぎたし、今後の長友には俺も期待してるよ。
それ以上に香川に期待してるけどな。
あの攻撃センスは、多分日本人の歴代で一番だぞ。
ペナルティーエリア内でドリブルで相手を抜ける選手なんてアジア人どころか世界でもそうは居ないぞ。
こないだの韓国戦を見て、ちょっとロマーリオとかメッシの領域に達しそうだと思ったよ。
まあまだ差は有るけどな。

235 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 14:57:45.13 ID:6/eA3BHX
>>232
いや、単純に現時点では「パク>長友」だって言いたかっただけだよ。
それにおめえが色々裏事情を絡めてくるからそれに乗っかってただけ。

236 :172:2011/08/27(土) 15:13:02.33 ID:2iMeCqVy
>>231
なるほど!そんな気もしてきた。
でも自己認識なんて作りようによってはいくつもあるしな。
結局のところ理想の自分像に共感できるかみたいなところもあるような気もするし。
それに陶酔しちゃってるだけなのかも。

237 :ネ申:2011/08/27(土) 15:15:24.70 ID:vcSEZJaJ
まぁ、馬は悪い奴ではない。

でもまぁ日本の選手よりかは韓国の選手の方が表情が豊かで、
浅草に来てる白人なんかも感情は素直に表情にだしてることも考えると、
古い日本人の生き方って息苦しいと思うなぁ。

238 ::2011/08/27(土) 15:17:18.10 ID:zZLvWz8j
>>235
いやいや、俺はスポンサー付きで移籍するのはカズだろうが、寸輔だろうが糞だって言ってるであって、
それよりも無名の選手で海外飛び込んでる小林なんとかとかの方が好感が持てるって感じだなw
で、ひも付きで寒流押しがされてる昨今だが、ビジネスだから仕方がないって言ってるんじゃねえか。

マスメディアは独創し過ぎの傾向があって、相変わらず腹黒い奴らがブームを作ってるって話だ。
でもそんな事は以前から有って、イケメン集めて金儲けしてるって話だろう。


香川な、よかったな。相乗効果で日本サッカーのレベルも上るんだろうな。
それよりもこの前の韓国はどうしてまったんだ?

239 :172:2011/08/27(土) 15:21:08.76 ID:2iMeCqVy
応援で語るけど応援合戦って運動会とかであったでしょ?
あれも疑問だったなぁ。
終いには応援にも得点がついたりしてねw
滑稽だと思わない?

240 ::2011/08/27(土) 15:25:47.53 ID:zZLvWz8j
>>237
お前からしたら俺は悪い奴で構わんけどなw
サッカー選手で表情が豊かって話もその着目点が解らんなぁ〜w
浅草に観光で来てる外人と比べられても困るんじゃねえか?
日本人もフィリピンに行くと金持ちそうに見えるみたいな話じゃねえかw

どちらにしても一長一短が有るんじゃねえか?


241 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 15:29:56.15 ID:6/eA3BHX
>>238
>それよりもこの前の韓国はどうしてまったんだ?

これこそ知らんがなw
ただパクの代表引退も大きいけど、それよりも監督の差が大きいと思うな。
ザックは本当に日本に合ってると思う。
本当に良い監督見つけたよ。

今年はドルトムントもCL出るから、長友同様に香川の試合も見てやってくれw
インテルはCSKAと同組だからまた日本人対決も有るし、今シーズンも楽しめそうだ。

242 :172:2011/08/27(土) 15:39:58.36 ID:2iMeCqVy
ナショナリズムは闘争心と絡んでるような気もするな。

243 ::2011/08/27(土) 15:40:29.52 ID:zZLvWz8j
>>241
ドルトムントは若い奴が多いのか?よく走っておまけに強いなw
でも俺はシンジを見るなら岡崎見るなw

本田と長友のミニゴリラ対決は楽しみだなw

244 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 16:19:05.07 ID:/w/R/0Mw
スレ血の話を延々とするなよ

245 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 16:21:39.84 ID:7mcTfP8K
まあ、自分が正しいって主張に捉われると
周りが見えなくなるって、いい例だな
また~りいきませう

246 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 16:53:10.16 ID:1JanfK5h
やっと見つけたよ

『悟りを開いた人達のサッカー談義』スレって、ここだよね

247 ::2011/08/27(土) 17:16:58.16 ID:zZLvWz8j
>>246
誰も悟りなんて開いていねぇよw
只の雑談じゃねえかw

それこそわしは悟りを開いっています、なんて言ったら思い上がりの強い人間の出来上がりだろ?



248 :ろん:2011/08/27(土) 17:17:56.43 ID:tKj2eh04
もうちっとでワールドカップ予選が始まるけど、長友はケガで出れないんだよな。。

まーその代わりに出るやつが、経験を積むもいいんだろうけど。。

>>218
んじゃなくて、長友でオナニーしとるかもしれんぞ。。ww

249 :ろん:2011/08/27(土) 17:22:04.91 ID:tKj2eh04
仏像にションベンかけた一休さん。。

お釈迦様は、私の姿を拝んでも何の意味のないと言ったのだから、仏像なんてほんとは作っちゃいけなかったんだろう。。

そもそも、我と有情と同時成道・・仏でないものがあるか。。

仏とそれ以外なんて言う差別心があったら、仏になりきってないのかもしれない。。

しかし、求めずんば得られず・・仏を求める心を起こさせるにはいいのかもね、仏像も。。

 
 仏にもなり固まるはは要らぬこと 石仏らを見るにつけても (一休)

250 :ろん:2011/08/27(土) 17:25:38.02 ID:tKj2eh04
しかし、仏になろうともしない人というのも、哀れなもので、どうしても自他を比べてどうのこうのとか、そういうくだらないことで、争ったり、機嫌を損ねたり。。

あるいはもう、自分は何者かとか、何を持っているかとか、そういうことしか頭になかったりする。。

そんなのよりは、サッカー・ナショナリストで、日本万歳やってた方がい気がするけどな。。

251 :ろん:2011/08/27(土) 17:29:06.84 ID:tKj2eh04
ナショナリズムと言うと、あんまりいい意味じゃないけど、愛国心と言うとまた違ったりする。。

国家なんて幻想だっていうけど、ほんとにそう言い切れるのかと言ったら怪しいな。。

ネーション=同じ生まれ=同朋というのは、国内格差を覆い隠すベールじゃないかなんて説もあるし。。

しかし、国家より個人の方が大事だ、個人が先にあるなんて言った吉本隆明は、左翼であるわけで、日本よりも、世界共同体みたいな、ありえないユートピアをどこかで志向しているところがある。。

252 :鬼和尚:2011/08/27(土) 17:29:51.90 ID:/w/R/0Mw
がんばるのじゃ、わしがついとるぞ。
もっとがんばるのじゃ。

うつ とかそういうものはないのじゃ。
おぬしがうつだと思うからうつなのじゃ。

うまいもんくってよくやすむのじゃ。
起きれば元気になっておるじゃろう。

253 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 17:34:14.77 ID:6/eA3BHX
>ID:/w/R/0Mw [2/2]

誤爆したようだなw
おめえ、ここでは
>スレ血の話を延々とするなよ なんて言ってるのに
他スレでは鬼の偽物を延々と演じてるんだなw

254 :ろん:2011/08/27(土) 17:35:15.70 ID:tKj2eh04
世界共和国みたいなものなんて、それこそハルマゲドンでも起こらない限り無理なわけだから、愛国心というか、とにかく日本の国益をちゃんと守りましょう、外国に奪われないようにと言うのは当然だと思う。。

寒流がいいか悪いかなんて、半分どうでもいいけれど、日本はいろいろやられっぱなしのところがあるから、守るべきところは守らないとねとは思う。。

国家というのは、支配体制も知らんが、「同じ日本人」というネーションは、相互扶助的な助け合いの精神でもある。。

それはなくしちゃあかんと思うけどな。。

地球人でもいいんだけれど、そこまでオープンにできん事情が多々ありすぎるのも確か。。

255 ::2011/08/27(土) 17:41:17.38 ID:zZLvWz8j
>>248
今回の予選はよばれないみたいだな。

>んじゃなくて、長友でオナニーしとるかもしれんぞ。。ww

コラコラ、自分を誇らしげに思ってるナルシストよりはマシだって話だろうがw

>しかし、仏になろうともしない人というのも、哀れなもので、

なんで哀れなんだ?
仏になるってどういう事なんだね?
そもそも仏って何だね?

>どうしても自他を比べてどうのこうのとか、そういうくだらないことで、争ったり、機嫌を損ねたり。。

お前が言うなw
結構すももをやり込めてるのを見るけどなw あれはどういう話なんだ?


256 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 17:47:51.24 ID:pFjmLqmv
悟ったらこうなりましたとさ

感情自己責任論 http://sky.geocities.jp/dwhsg178/kanjo

257 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 17:58:01.84 ID:Yz+63Il9
>>256
全部受取り手が悪いんや!
ぶん殴られても痛覚神経を刺激しただけで、それを苦痛に思うのは殴られた奴が悪い!
って凄いなぁ。目に焼け火箸を突きこみながら笑ってやりたいなぁ

258 :ろん:2011/08/27(土) 18:16:10.02 ID:tKj2eh04
>>255
仏になるってのは、いったん自分の思い込みのメガネをはずして、リアリティと触れ合えるということ。。
生きてんのに、じぶん、自分というメガネを通してしか世界を見れない、触れ合えない。。
なーんかもったいなくないかなーという気が僕はするけどね。。

けど、ほんとは仏人ならなきゃ仏が何かわからん・・水に入ったことがなければ、その冷たさがわからないように。。

259 :ろん:2011/08/27(土) 18:17:30.11 ID:tKj2eh04
>>255
すももをやりこめてるんじゃなくて、勘違いをぶっ壊してるだけだよ〜ん。。ww

260 :ろん:2011/08/27(土) 18:21:29.94 ID:tKj2eh04
>>258
「仏人」というのは「仏」の間違いだ・・おいら自身俗人が外れてないとこあるからなー。。

仏だけが良くて、俗が悪いというのも俗な話なんだが、勘違い、思い込みの世界にはまりきってしまうのはアカン。。

悟ったとか悟ってないでも同じ話。。

仏仏を知らずって、言葉もあるし。。

261 :ろん:2011/08/27(土) 18:23:10.43 ID:tKj2eh04
自分を外して、俗に染まりきるというのがいいだろうね。。

その立場、職、仕事になりきるということ・・仏なんぞわすれて。。

262 :ろん:2011/08/27(土) 18:25:18.48 ID:tKj2eh04
いや、もう自分にはなりきってるんだけどね・・一瞬、一瞬死に切っているし。。

263 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:28:17.79 ID:7mcTfP8K
あ〜あ〜、川の流れのよぉ〜にぃ〜

264 ::2011/08/27(土) 18:28:53.99 ID:zZLvWz8j
>>258
ふ〜ん、眼鏡をやめてコンタクトにしたって話じゃなさそうだなw

人間なんて思い込みつうのは付き物で日常茶飯事だわな。
それでこそアイデンティティーが保たれてる側面つうのは有るだろうな。
自分の眼鏡で見ないつうのは、自己のアイデンティティーを捨てなきゃ出来ない事かも知れんなw



でも人は頑ななんだよなw

265 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:29:36.30 ID:7mcTfP8K
>>257
そういう受け取り方をしてるのは、あなたではないのかい?

266 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:33:18.11 ID:Yz+63Il9
>>264
その場その場ではそれほど難しいことでもない。
海原雄山は吉野家で楽しめないが、自分は美食家では無いから楽しめるし、美食は美食でやっぱり楽しい。
私は○○であるからという拠り所から物事を相対で図らなければ宜しいだけのことよ。

>>265
書き手に都合よく解釈しろと強要される憶えはないなぁ〜ん〜?

267 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:38:41.58 ID:7mcTfP8K
これは、例え話しだが、人間というものは、常に右脳と左脳で争っている
いつ何時だって争ってる

善悪の判断を下す時、必ずその両方が生じる
両方があなたと言う事だよ

しかし、あなたの自我は、善を重視し、
悪を排除しようとする
しかし、両方が自分だから、善を重視すれば、悪もまた重視されてしまうんだよ

その両方が自分だと解ったとき、右脳と左脳は統合され、自由自在に脳を使える様になるんだよ
例え話しだけどね

268 :172:2011/08/27(土) 18:41:32.87 ID:QQKayiK1
>>251
国家より個人のほうが大事だと自分は思うけどね。
独善的なのが他人に干渉しようとするからおかしくなるんじゃないのかな?

助け合いも大事だろうけど日本はその声が大きすぎて、依存を助長してるような気もするな。
格差なんてあってもいいんじゃね?と最近思う。

269 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:42:44.48 ID:7mcTfP8K
>>266
そうではなくて、あなたの例えは、あなたが想像したものではないのか?
ってことだよ
都合良く取り違えんでくれよ

270 ::2011/08/27(土) 18:44:39.90 ID:zZLvWz8j
>>266
なんだかよく解らんが、吉野家は吉野家で楽しいよなw
ケンタッキーも好きだw

271 :ろん:2011/08/27(土) 18:45:17.25 ID:tKj2eh04
>>264
アイデンティティなんて、身分証明くらいでいーんでない。。

どこ出身で、仕事はこうで、とか客観的なものだけでいーと思うよ。。

主観的なアイデンティティというか、思い込みがつよ過ぎると、いろいろ齟齬が生じるのかもしれない。。

だから、人に言う時以外は、持ってなくていいでしょ、覚えていればいいだけで。。

272 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:50:27.93 ID:Yz+63Il9
>>269
お前ちゃんと読めよ。
>読者が触れ得た情報をどう読み取ってどう活用するかは、完全にその読者の勝手自由。例えそれが誰かに教わった考え方・見解であっても、
>読み手が他者に「強要」されることなく自由意思でそれを選んでいれば、その結果に対する責任は読み手自身にある
解釈を強要されなければ、それが無意識の選択でも借り物でも受け手に責任がある。
情報選択の自由ではなく、解釈の自由が保証されていれば責任を負うと書いてあんだよ。

中年のおっさんに殴られると嫌でしかないが、可愛い女の子に殴られるとキュンとしちゃう。
行為に対する解釈の強要などされていないのだから、苦しみに思うも楽に思うも受け手の固定観念によるものだ。
とかアホを言うから、「俺の行為に怒るも憎むも感謝するもお前の解釈の責任だ」と言いながら目をグリッとやってしまいたいなと。

273 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:52:42.09 ID:7mcTfP8K
>>271
そうだね
人間は、生きてる限り、客観的なアイデンティティがなくなることはないから
主観的なアイデンティティを失くしたところで、ただ、摩擦が減るだけで、なんも問題ないよ

274 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:56:46.82 ID:7mcTfP8K
>>272
だから、文章の受け取り方は、読み手の責任って話だろう
なんで、殴られるとかの話に変換してるのかって聞いているんだよ
それは、あなたの解釈ではないのか?

275 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:57:40.50 ID:9kQ100/P
哲学みたいになってきましたね

276 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 18:58:29.14 ID:Yz+63Il9
>>270
大人でもザリガニ釣りは楽しいし、チュッチュ(20円くらいで売っってるあのジュース)も美味しい。
が、もっと美味しいものや楽しいことを知っているから、それらのことが美しく見えない。
この曇を除くだけの簡単なお仕事です。

277 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:01:50.48 ID:pbT4xVDg
経緯を度外視してもパクは一流だ、実績もそれを証明してる
長友は超人だが、これからの選手だ
中田と両者を比べることは、意味が無いw
現時点で彼が日本人最高のMFであることは間違いない

278 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:04:08.83 ID:Yz+63Il9
>>274
受け手に情報をどう解釈するかの自由がある限り、
解釈によって生じる感情への責任は受け手にある。
と書いてあるの分かんねえの?
だから、実践してやろうとな。

279 :ろん:2011/08/27(土) 19:04:33.02 ID:tKj2eh04
>>268
格差あってもいいけど、子供産んで育てられる収入がない家庭が増えれば、日本経済全体や国家財政がやばくなる。。

まー格差自体は必要だと思うよ、しかし、当たり前の生活ができないような若者が増えるのは、問題だし、どげんかせにゃならん面というのもある気がする。。

円高だから、海外移転するという企業もあるけど、日本の技術を流出させないとか、雇用を守るという意味で踏みとどまっている企業もある。。

これは素晴らしいと思うよ。。

あとはねー、フリーターとか派遣の給与がちゃんと昇給するようにする。。
契約社員も同じ。。

正規雇用でなくとも、ちゃんとした生計が建てられるようなシステムをつくるべきだよ。。

企業利益最優先の在り方を改めて、国民の所得、給与を増やすことで景気の回復を図るべきだと思う。。

280 ::2011/08/27(土) 19:06:37.86 ID:zZLvWz8j
>>271
>だから、人に言う時以外は、持ってなくていいでしょ、覚えていればいいだけで。。

そうかw
だからあいつは、
ワシは悟りを開いた人間だ!って言う時のアイデンティティを大切に持っちゃう訳だなw
崩壊しかけのアイデンティティなんだから、崩壊すればいいのになw

281 ::2011/08/27(土) 19:09:34.98 ID:zZLvWz8j
>>276
俺はふ菓子が好きだな。
大人買いするぞw

282 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:13:28.62 ID:7mcTfP8K
>>278
確かに、あなたは、あなた自身の受け取り方を実践しとるな
勝手にするが良い

283 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:14:49.13 ID:Yz+63Il9
>>282
言われるまでもない。何勘違いしてんだ野狐禅師家気取り。

284 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:18:34.69 ID:7mcTfP8K
>>283
あほだろ、あんた

285 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:21:01.79 ID:Yz+63Il9
>>284
全く無縁の人間に、「勝手にするが良い」とか言えちゃう頭の宜しい方には敵いませんなぁ、はっはっは。

286 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:23:18.74 ID:2tn19dH7
もっとやれーやれーうえっへへへ

287 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:23:58.38 ID:7mcTfP8K
>>285
あ、そう?

288 :172:2011/08/27(土) 19:24:48.79 ID:QQKayiK1
>>279
うまくいけば被雇用者にとっては生きやすいかもしれないね。
でもそうはならないような気もする。
負担を事業者に押し付けてるだけだし。


289 :ろん:2011/08/27(土) 19:39:16.14 ID:tKj2eh04
>>167
なーんか架空な思い込みのような話だな。。

カルマの動きがよく見えれば、悪は自然と出さないようになるよ。。

もちろん、何が悪か対する人や場によって違うから、そんなに神経質になる必要もないんだけどね。。

・・右脳左脳のパラダイムは、単なる疑似科学で、根拠あんまりないらしいぞ。。

能力開発ビジネスの謳い文句で言われてるだけで。。

290 :ろん:2011/08/27(土) 19:41:42.44 ID:tKj2eh04
安価間違えた。>>267ね。。

291 :ろん:2011/08/27(土) 19:49:21.52 ID:tKj2eh04
>>280
そう。
でも鬼は大バカ鬼だから、手放すことはないだろうね。。

手放さないから、ポッタン状態で、みんなからバカにされる、叩かれるという苦しみを味わうことになる。。

数息観しろとかし言えないというだけじゃなく、「修行しろ」以外はなんもまともなこと言えない、勘違いデタラメばっかりという始末だから。。。

手放したって、死にはしない、というか、もっとよく生きるようになる、それを知らないんだろうね。。

292 :ろん:2011/08/27(土) 19:51:32.17 ID:tKj2eh04
運送業者なら運送業者でいいのに、それだけじゃないとか、ほんとは悟ってる仏なんだとか、アホなことばっかり妄想しとるんだろう。。

293 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 19:54:35.54 ID:7mcTfP8K
>>290
架空の話ではないよ
脳の例は、架空だけどね

善を生み出すとき、必ず悪が生まれるのは
事実だよ
自分が正しいと判断するとき、正しくないものがないと成立しないってことだよ

ただ、法の正しさはあるから、説明するのは難しいけどね

294 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 20:03:20.95 ID:pbT4xVDg
でも右脳は無分別らしいぜ
左脳がそれに意味(例えば善悪)を与えているらしい

295 ::2011/08/27(土) 20:17:28.67 ID:zZLvWz8j
>>291
手放すと自己のアイデンテティーが崩壊しちゃうんだろうなw
手放しても死にはせんのになw

そればかりか自分の切迫観念を他人に植え付けて、
自分と同じ人間を作ろうとしてる。

296 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/27(土) 20:38:39.86 ID:O/rBuEWj
>>155 やるおも修行してみるのじゃ。
 >>2から読んで修行じゃ。
 もしかすると悟ってしまうかもしれんぞ。わっはっはっは。



297 :ろん:2011/08/27(土) 20:57:25.24 ID:tKj2eh04
>>293
何を言ってるんじゃ。。

善悪なんて、他に対してしかないよ。。

結果的に人のためになるかならないかの話だ。。

自分は括弧に入れてよく観た上で判断できるかということ。。

自分が正しいかどうかなんてどうでもいいだろ、そんな観念の話してないのよ。。

298 :ろん:2011/08/27(土) 20:59:57.63 ID:tKj2eh04
鬼は苦しくなると、わっはっはっはっはが出る。。

誰でも書けるぞ、わっはっはっは。。

299 :ろん:2011/08/27(土) 21:02:13.24 ID:tKj2eh04
>>295
結局言いたいのは、「わしは悟ってるのじゃ」しかなく、実質的にそれしか言ってない。。

修行っつったって、自分やり方も原理も何もわかってないんだから、どうにもならん。。

300 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:09:39.56 ID:/QX4JZeg
>>298-299 突っ込みどころ満載のしったか ばかろんばか さん

> 鬼は苦しくなると、わっはっはっはっはが出る。。 誰でも書けるぞ、わっはっはっは。。
結局言いたいのは、「わしは悟ってるのじゃ」しかなく、実質的にそれしか言ってない。。 修行っつったって、自分やり方も原理も何もわかってないんだから、どうにもならん。。

無内容だが・・・ろん

301 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:10:11.65 ID:2tn19dH7
ろんが大きく出ましたw

302 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:14:39.16 ID:7mcTfP8K
>>297
では、なんで、わたしが間違っていると思うんだい?
あなたが、正しいからではないのか?

人は、自分を正しいとする時、間違いを外に見つけるんだよ
しかし、その葛藤は全てあなたのもんだ
だから、解決する方法は、自我を理解するしか、ないんだよ

303 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:17:38.01 ID:pbT4xVDg
>結局言いたいのは、「わしは悟ってるのじゃ」しかなく、実質的にそれしか言ってない。

今年最高の書き込みではないかw
わっはっはっは



304 ::2011/08/27(土) 21:18:42.77 ID:zZLvWz8j
>>299
まったくだよなw
2〜4で修行だ!って言えば釈迦の時代から2000年に一度のチャンスって思えるらしいからナンセンスなんだよな。

観察にしても他人を見ての人間観察薦めてた訳だし。

原理もわかってないだろうなw

305 :ろん:2011/08/27(土) 21:25:38.47 ID:tKj2eh04
>>302
君の言ってることは単なる相対主義で、正誤がない、人それぞれの答えしかないという議論だな。。
だったら、はじめから議論や主張そのものが無意味だから、何も書かない方がいいだろう。。

善悪を立てない方がいいという主張をしているのだから、それが間違っているという反論があって当たり前。

問題を限れば、正誤ははっきりするよ。。
人それぞれの価値観が感が違うのだから、褒められたい人は褒めてやった方がいいかもしれないし、認められたい人は認めてやった方がいいだろう。

シバかれたいやつはシバく、緊縛されたいやつは緊縛してやった方がいいだろうwwという単純な理屈を言っているだけだよ。。

306 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:25:46.81 ID:X+Mx/h0S
>>296
             ___
            /_ノ ヽ、.\
          ../(●) (●)  \ 
         /  (__人__)    \    
          |    ノ ノ      | 修行もあたよ、足組んで息3回吸って吐けば落ちちゃうよ。。  
         ヽ、 _`⌒'´  .._ / それより、サトラーちゃん連れてきてROMしとくのがやっぱいいかな
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

307 :ろん:2011/08/27(土) 21:29:48.83 ID:tKj2eh04
>>302
おいらは自我はあるけど、葛藤なんかないねー。。

自我があるとき葛藤があるだろうなんてただの思い込みじゃないんかー。。

自我なんてその時々で変わってるんだから、理解するなんて幻想だなー。。

理解したと思うのも自我じゃないか、自分で自分のシッポ追っかけてる犬みたいなもんだ。。

308 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:33:24.13 ID:zV6c+LBp
観察で悟りがひらけるなら楽な話だ。


309 :ろん:2011/08/27(土) 21:36:52.80 ID:tKj2eh04
観察して自我を理解したとか、苦がなくなったとか、それいいかもしれんが、今度はそれを見ることで新たな自我ができるだけ。。

ほいで、みんな僕みたいにすれば、楽になれるよとか、そういう自我を持っちゃうというだけなんだよ。。

観察と理解の限界ってそんなとこだな、それで自我の消滅なんか起きっこないんだよ。。

310 :ろん:2011/08/27(土) 21:38:05.46 ID:tKj2eh04
クリシュナムルティだって、自我あったでしょ。。

指導者という自我が・・物書きという自我が。。

311 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:38:39.43 ID:7mcTfP8K
>>305
他人の事を言ってるのではない
他人を間違っていると、思う自分のことだよ

それは、自分という価値観で決めているのではないのか?
何故、間違いだと思うのか?
そこには、自分が正しいと思う心があるのではないのかい?

しかし、その正しいと思うことも、間違いだと思うことも、全て自分の中にある
善悪を立てない方がいいなどとは、言っていない
善悪が自分の内にある事を知ったなら
もう、何もできることはないんだよ
それが、自分を知るということだよ

312 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:39:17.89 ID:zV6c+LBp
なんか自我と意識をゴッチャにした書き込みが多いな。

313 :てすてす:2011/08/27(土) 21:42:04.09 ID:X+Mx/h0S
      ∧彡ヘ
      ミ|  ・  \
      ミ|  ,,‘_)
      ミ| ( ・ω・) 時間もてあましてるサトラーさん集合
     |(ノ  |) http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1314187648/
     |    |
     人._,,,ノ
      U"U

314 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:53:51.23 ID:pb4mvl3u
>>312
自我とは何ですか?
意識とは何ですか?
あなたなりの言葉でどうぞ

315 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:54:35.14 ID:7mcTfP8K
自我を理解したからって、自分が消滅する訳じゃない
自分という存在は、自分以外の全てによって成立している

自我をなくしたって、自我以外の全てが、あなたにするべき事をさせるだろう?
その自我を離れる方法を話しているだけだよ

まあ、葛藤が無ければそれでいいんだよ

316 ::2011/08/27(土) 21:55:36.12 ID:zZLvWz8j
>>313
色々呼び込んだ所で鬼は2から4で9、5だ!しか言わないんだからしょ〜も無いだろ?

まったく・・・・妖怪みたいな奴だなぁ〜w

317 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 21:57:59.95 ID:X+Mx/h0S
>>316
こて入れられるように改良したんで
こてを「うま〜」にしてもいい?

318 :ろん:2011/08/27(土) 22:06:41.29 ID:tKj2eh04
>>311
おまえバカだねー。。

君が間違ってるんじゃなくて、君の考えが間違っている、すなわち現実の在り方と合致していないということだ。。

善悪がないなら、なんで因果を守る必要があるんだ?

善悪がないなら、人を殺しまくったり、盗みまくったり、騙しまくったり、その他どんな悪事をしても何の報いもないということだな。。

ちがうだろ。。因果というものは厳然としてあり、そこにおまえの考えなど入り込むすきなどない。。

因果は内ではなく、内も外もない物理的運動としてあるのだよ。。

319 :ろん:2011/08/27(土) 22:09:59.26 ID:tKj2eh04
ボールを放り投げれば、いつかは落ちてくるというのと同じように、法というものは、客観的原理として、確実に存在する。。

それが、自分の内にだけあって、外にないって、単に見えてないだけの話。。

320 ::2011/08/27(土) 22:11:09.02 ID:zZLvWz8j
>>317
うま〜なんて入れたらおかあさんが泣くぞw

321 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 22:51:24.56 ID:7mcTfP8K
>>318
善悪が駄目だとは、一言も言ってないだろう
善悪は、人が作り出すものだと言ってるんだよ
人以外に、善悪は存在するかい?

因果を善悪の法則だとして捉えているなら、それは、人間世界だけのものだよ
因果とは、原因と結果
そう捉えるなら、善悪のものだけでは無い事がわかるだろう?

しかし、因果の一側面として、善悪にも働く
そこだけを見て因果を語るなら、それは、全ての法ではないだろう?

わたしが言いたいのは、善悪はセットで生じるという事
それは、相対的に比較しなければ、そのどちらも存在できないという事だよ
それは、心の中で起こるんだよ

わたしは、今日も、ギャルと遊ばなならんから、失礼するぞノシ

322 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 23:05:51.79 ID:9kQ100/P
321は何もない無から考えて善があれば悪がある、光があれば影が出来ると言っている
んだと思われ、だけど気が付きにくいねw

323 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 23:07:56.20 ID:zV6c+LBp
>>314
「自我」と「意識」は共に呼び名は「私」で同じような物と思われてるけど
「自我」は「意識」の一部で、
知覚や思考は「意識」働きで「自我」の働きじゃないって思ってる。

324 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/27(土) 23:15:35.89 ID:z4tydP7S
>>321
>わたしは、今日も、ギャルと遊ばなならんから、失礼するぞノシ

ギャルと遊ぶから、「ギャルゆう」さんじゃな^^

吾が輩は最近ギャルと遊んどらんのお。
お医者さんゴッコもええのお。




325 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/27(土) 23:26:22.46 ID:z4tydP7S

意識は幻想か?―「私」の謎を解く受動意識仮説
http://www.youtube.com/watch?v=Ox8gJEIe5Ac

ながいので、来月みるのお。




326 :ろん:2011/08/27(土) 23:54:02.53 ID:tKj2eh04
>>321
人以外にも善悪は存在する。
生き物は、自分が生きて子孫を残すことが善で、それができないことが悪だ。。
哺乳類など、高度な脳を持った生き物は、さらに快不快など、人間と同じような感情も持つだろう。
生き物に苦痛を与えたり、虐待するのは悪だ。
人間がなくともと善悪は存在する・・生き物のこと考えたことも感じたこともないのかね?
ギャルと遊ぶことしか頭にないんだろうかww

また、人間の中にのみ善悪があるとしても、人間が存在する以上善悪はあるではないか?
君は人間の存在しないことに生きているんか?

言ってることが全くトンチンカンなことに気づかんのだろうか?

327 :神も仏も名無しさん:2011/08/27(土) 23:56:01.08 ID:Yz+63Il9
善悪と損得と正誤がごっちゃごちゃ

328 :ろん:2011/08/27(土) 23:59:40.74 ID:tKj2eh04
>>321
>わたしが言いたいのは、善悪はセットで生じるという事
それは、相対的に比較しなければ、そのどちらも存在できないという事だよ
それは、心の中で起こるんだよ

善悪があるなら、相対があって当たり前だろ。。
相対が生じないように、善悪の判断をしない方がいいとおまえは>>267で言ってるよな。。

だったら、要するに君のようなクリシュナムルティかぶれの、
善悪を超越した気になってるアホだけが正しくて、
他の世俗の善悪の中で生きている人間は全部劣っているか間違っているんだな。。

僕に言わせれば、善悪を認めて悪をなさないように生きてる人間がまっとうで、
おまえみたいな、じぶんだけ高いところにいてお悟り澄ましてるやつが一番醜いよ。。

329 :ろん:2011/08/28(日) 00:03:56.02 ID:tKj2eh04
僕に言わせれば、有情が存在する限り善悪はある、厳然として、客観的に存在する。。

そして、それが存在する限り、善悪の判断を下すのも間違っていない。。

善悪を判断しないって、ただのバカだよ・・幼稚園児に戻って、一から勉強しなおせだよ、まったく。。

330 :ろん:2011/08/28(日) 00:08:31.17 ID:KXfvpTx6
まずは、世間、分別をわきまえた、まっとうな大人、社会人になる。。

善悪を思わずって、その後にくるんだよ。。

善悪が頭の中にしかないように思ってるのはただのバカ。。

誰もそんなこと言ってねーんんだよ。。

そうじゃなくて、無我とか空の理解から、すべての行為に実体がないという理解が生じる。。

相対が悪いとか、ただのバカ・・アタマの中で生きてるんじゃねーんだぞ・・妄想・自閉症の世界だよ。。

都合が悪くなると、ギャルのところに遊びに行くんだな・・頭ナデナデしてもらってんじゃねーだろーか。。www

331 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:13:44.86 ID:gXjzsXfy
善とか悪とか自我とか、言ってる本人がさっぱり理解していない。
無我とか空とか実体がないとか、言ってる本人がさっぱり理解していない。
久々の名勝負だったよ。

332 :ろん:2011/08/28(日) 00:19:08.24 ID:KXfvpTx6
>>331
だったら教えてよ、善悪に、自我に、空に無我とやらを。。

333 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:23:26.01 ID:6P2PprX2
今日は、サタデーナイトだから、ギャルと遊ばなならんのだが、一言だけ言わしてもらうよ

あなたの、言った善悪は、全てあなたの判断だ
動物が、そんなことを言うか?
動物を見た人が言うんだろう

そして、善悪は人の中にあると言っているだろう
何度も同じ事を言わせるなよ
人は、善悪の中で生きていくんだよ
それは、全ての人に同じだよ

しかし、他人が悪く見えたときは、
それは、自分の中にそれを悪だと思う要素があるから、悪く見えるんだよ
他人が悪なんではない
要するに、自分がその様な観念を持っているということだよ
自分に悪く見えるからと言って、みんなに悪く見えるかは、わからないだろう?

まあ、今日はギャルゆうなんで、
またのノシ

334 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:25:43.75 ID:gXjzsXfy
>>332
ろんは実体がないとか口にしながら、なぜ、そんなに喚き散らす?
相手もそうだ。善悪不在について語りながら、独善を喚き散らしてじつに五月蝿い。
まず自分の言っていることを理解してから、他人には言ってくれないか?

335 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:30:57.43 ID:6poPoYFB
ろんは構ってちゃんなだけだよw

336 :ろん:2011/08/28(日) 00:33:59.95 ID:KXfvpTx6
>>334
では、実体がないということと、善を勧めることの仏教の理論的矛盾に関してはどうですか?

僕は、善を勧めることがまず修行としては、先に来て、その後に悟りに至ると思っていますがどうでしょう?

337 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:37:40.43 ID:F080kP80
>>333
いやいや、犬や猫も虐待する飼い主は悪いやつと認識してるよ。
「動物と話せる女性ハイジ」TVで見たことない?w

338 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:38:28.81 ID:pCQmhB9T
何が「善」なのかは個人や国籍、人種、宗教によって違うから
自分の善にしたがって行動すればイイって事だね。

339 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:41:33.45 ID:gXjzsXfy
>>336
仏教は善を勧めていない、他人も自分もいたずらに苦しめるなと言っている。
そして修行の過程で発露した慈悲心に従えとも言っている。
発露してしまえば言うまでもないことなんだろうが。

持ってもいない慈悲があるかのように演技しろなんて誰が言い出したのやら。

340 :ろん:2011/08/28(日) 00:41:59.05 ID:KXfvpTx6
>>333
正直に告白して言うと、僕はどんな他人も悪く思うことはない。。
どんな犯罪者であってもだ・・空としてみているからね。。

ただ、他人を益するとか、嫌な思いをさせないという、自己の行為に関してだけ善悪を持っている。。

まっとうな人間は誰でもそうではないかね?
僕だけいい人過ぎるのか?

君が言ってるような、観念だけの問題では全くないのだよ。。

人間としての感情がそう思わせる、それだけだ。。

君は逆に思考だけで、観念だけで善悪を考えているから、食い違うのだ。。

人の心を見ないか、感じられないか・・それでお悟り澄ました似非師家のように人からは感じられる・・これも自業自得なのだよ・・君が気付いていないだけで・・要するに君の観念だけの問題ではなく、法によってそういう果が帰結するということだ。。

341 :ろん:2011/08/28(日) 00:48:02.65 ID:KXfvpTx6
>>339
慈悲に従えってのはいいですね。。
けれど、仏教ほんとにあなたが言ってるように言ってるかどうか。。

諸悪莫作、諸善奉行、これ、禅宗の謳い文句じゃないんでしょうか?
一休さんも書いてるじゃありませんか?

342 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:48:17.08 ID:dWAAvdWR
みなさんは深く考えすぎではないでしょうか?
取り合えず一度オナニーをしてみては?
行為後は賢者のような、心の現れるような気がします

343 :ろん:2011/08/28(日) 00:50:22.20 ID:KXfvpTx6
>>333
おまえはむしろ、理屈じゃなくて、ギャルと遊ぶ話を書いた方がいいな。。

理屈はおかしいし、凝り固まってるから、誰も好感を持たんと思うぞ。。

344 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:53:50.61 ID:W1TMbHXE
333>>しかし、他人が悪く見えたときは、
それは、自分の中にそれを悪だと思う要素があるから、悪く見えるんだよ
他人が悪なんではない
要するに、自分がその様な観念を持っているということだよ
自分に悪く見えるからと言って、みんなに悪く見えるかは、わからないだろう?


殺人はどうですか?自分が悪だと思ってるから悪にみえるんですか?
善悪について倫理とか抜きですよね。悟れそうですか?

意識を超越した無意識から考えているんだと思うけど。その無というのは
悟りに繋げられそうですか? 
気持ちを取り直してギャルとのお遊び楽しいといいですね。

>>331
2人は悪いが合ってると思う


345 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:56:31.30 ID:pCQmhB9T
「僕だけいい人過ぎるのか?」
って書いてて恥ずかしくならないのかな。
俺は読んでてサブイボでたよ。


346 :サトルくんです。:2011/08/28(日) 00:57:41.41 ID:NpAOPoiF
悟りの境地という言い方をされるように悟りは通常の感覚を超えたところのものと思うわけです。
もろもろの理解、空だとか無我だとかまあその手の類は何でもよいのですがそれは先ほどの
ある境地に達したものが初めて理解できるものと思うわけです。
諸々の教えにはそれを先達者の道しるべのごとく著しているわけで、まだ境地に達せず
無我や空等をいろいろ議論したところでそれはあまり意味をなすものではないと思います。

さて悟りに至るには先達者のアドバイスが如き教えを参考にしなければなりません。
その方法に至っては正しいかどうかは実践しかありえません。しかし人間は考える力
がありますのでその方法がある程度妥当か判断できるわけです。

たとえばブッダの八正道の教えだどは、これも一つの修行法なのだと思うわけですが
実践途中で自分自身や他社とのかかわりの中でその変化をなんとなく自分で感じる
ことが出来ると思うわけです。

善、あるいは理性、道徳は比較するものでもなく教えに考えなしに従うものでもなく
まさに自分の中、もっと言えば境地の世界から流れてくるものを取り出して自分の
意思によって生活の中に流し込むものと思うわけです。

347 :ろん:2011/08/28(日) 00:58:15.80 ID:KXfvpTx6
>>345
ぜんぜん恥ずかしくない、イボころりでもつけてろ。。

348 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:58:18.85 ID:gXjzsXfy
>>341
仏教は、一部を除いて、善行ポイントを貯めましょうという教えをしてはいません。
諸悪莫作、諸善奉行、ただ修行の一環です。

349 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 00:59:52.73 ID:pCQmhB9T
>>347
ノンスタイルの井上クラスの破壊力。

350 :【牧野那波】 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/08/28(日) 01:00:19.62 ID:uNjVemje
仏敵滅びるべし

351 :ろん:2011/08/28(日) 01:07:17.54 ID:KXfvpTx6
>>348
そうですか。。
でも、善行ポイント貯めるのは違うんだって、ちゃんと言える人少ないでしょうね。。

お坊さんの話ですが。。

352 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:08:58.44 ID:iUS0xgfe
他スレに出張して宣伝してるクズ野郎をどうにかしろよ

353 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:09:19.84 ID:W1TMbHXE
>>340正直に告白して言うと、僕はどんな他人も悪く思うことはない。。
どんな犯罪者であってもだ・・空としてみているからね。。

目をつぶっていることは空でも無でもないんじゃないかな
空て好き嫌いを無くした事なの?無になれとよく禅の時いわれるけど意味を
誤解してませんか?善悪の判断を無くせば悟りに至るの?
ひどいこと言ってごめん。


354 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:09:45.06 ID:aSykQvKB
>>347 突っ込みどころ満載のしったか ばかろんばか さん

> ぜんぜん恥ずかしくない、

そりゃ、そうだ、かえるのツラにションベンだもんなー

355 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:13:15.57 ID:6poPoYFB
ろんって、特定の奴には敬語使うのな
ネットの中ですら区別してるw

356 :ろん:2011/08/28(日) 01:14:35.43 ID:KXfvpTx6
>>355
誰でもそうじゃないの?

上と思った人には敬語だろ、ふつう。。

357 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:14:56.92 ID:gXjzsXfy
>>351
仏道を歩んで解脱する気の無い人に空を説けば、
悪行三昧の言い訳になるだけですから言いません。諸善奉行の一貫。

仏教の目的は解脱、それに至るための悟りであって、
この世に完全なる善による法を敷くことではないと言うのは小乗でも大乗でも一貫してるんですけどね。
どうも解脱した如来ではなく人助けして感謝される菩薩を目指す人が多くて。むろん、どちらにも到達できませんが。

358 :ろん:2011/08/28(日) 01:17:12.05 ID:KXfvpTx6
>>353
そうじゃなくて、ただ縁起によって起こっていると観ずるだけなんだけどね。。

坐の時の無念無想とは違うよ。。

359 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/28(日) 01:17:43.77 ID:aSykQvKB
>>353
> 正直に告白して言うと、僕はどんな他人も悪く思うことはない。。 どんな犯罪者であってもだ・・空としてみているからね。。

ばかが、ここにもいた!

わるいことをしたら、あくにんだよ。

360 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/28(日) 01:17:58.73 ID:0T3iwR7M
風は見えないが、
頬をさす感覚でわかるし、

木々や草の揺れる様子を観れば風がわかるのお。

しかしじゃ、おちんちんは観てるだけでは感じないのお、
観られると感じる場合があるが、

やっぱり使わないとのお。


361 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:18:03.80 ID:WXGR/qzd
あなたには友達がいないですよね
関わってるのは宗教関係の人間くらいでしょう

362 :ろん:2011/08/28(日) 01:21:07.14 ID:KXfvpTx6
>>357
世俗に善を敷くことと、解脱を目指すことは違うと。。

悟りと解脱は別ですか?
同じですか?

悟って、さらに修行をして解脱ということでしょうか?

363 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:21:40.34 ID:6poPoYFB
誰に言ってるか知らんけど、友達とかどうでも良いじゃん
ここでそんな事言う奴が居るとはw

364 :サトルくんです。:2011/08/28(日) 01:26:34.03 ID:NpAOPoiF
悟りは境地のことだとおもいます。解脱は存在の上方世界への移行のことです。つまり変容です。
仏陀は悟ったので変容(解脱)したと思われます。

悟りと解脱はまったく別のことだと思います。

365 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/28(日) 01:28:42.44 ID:aSykQvKB
>>360 name さん

> 風は見えないが、 頬をさす感覚でわかるし、 木々や草の揺れる様子を観れば風がわかる。

観えないものが、こころですが、風は、こころ でしょうか。

366 :サトルくんです。:2011/08/28(日) 01:32:41.77 ID:NpAOPoiF
悟りは段階があるように思います。悟りの境地に留まることもできると思います。
解脱という言葉はたぶん仏陀にしか使えないはずです。

人間に生まれ変わる必要のない最後の段階です。だから仏陀にしか使えません。

367 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:33:22.13 ID:gXjzsXfy
>>362
悟ったわけでも、ましては解脱したわけでもない私では答えようがありませんので、
悟りと解脱に関する私見を答えます。

悟った、世界の実相を根の深いところで捉えた人は数多くとも、誰も彼も世界の争いを鎮めるに至った人は居ません。
だから正直なところ、釈迦牟尼を含め、この世に解脱した者など一人も居ないのではないかと思ったりしています。怒られますが。
悟ったことで身近なところで僅かなだけ、自分と他の誰かのアレコレの苦悩を鎮めることが出来るようになる。
ここが仏教と人の終点、限界であり、解脱は努力目標程度のものなんではないかなと考えています。

368 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/28(日) 01:38:44.93 ID:0T3iwR7M
>>365
風は見えないが、観えるのお。
心もおなじじゃのお。

しかし、風は風でこころではないのお。
何故なら、風でスカートは捲れるが、
こころでスカートは捲れないのお。

心からお願いすれば、スカートを捲ってもらえる場合もあるがのお。

ナイロンpantyが見えたらそれでいいのじゃよ^^

369 :超偽和尚:2011/08/28(日) 01:39:23.43 ID:rQ/eCe00
ふっ 現時点で30万の損失っ
だが残り営業2日日でおそらく金は過去最高値を更新する。
今はそんな流れ。

投資家の心理を読み 裏をかく 俺も分かってはいたつもりだったが
じっさいやってみると そのようには行かないことが多かった。

つきつめて考えると 俺は投資には向かない凡才だと痛感させられる。
でも それを認めたくないから みんなに認められたいから
金なんてどうでもいいんですよ ただ自分の価値を認められれば
それを保持できれば それでいい。

だから認めてほしい 大丈夫だって言って欲しい。
本当はただそれだけなんだ それを確認したいからっ

370 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:41:31.26 ID:JmWjgDxY
>解脱は努力目標程度のものなんではないかなと考えています。

努力目標wwwww

「今年の夏休みの目標」は、『お盆前までに、全ての宿題を完成させること』
みたいな、小学生がよく言うやつかな?wwwww

371 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:44:01.24 ID:gXjzsXfy
>>370
「まいにち、おかあさんのお手つだいをする。」とかなwww

372 :ろん:2011/08/28(日) 01:45:30.44 ID:KXfvpTx6
>>367
ふーん。。
悟った坊さんかと思ったけど、ちがったのか。。。

けどさっき世俗の善と解脱は違うという話をして、今度はこの世の争いを鎮めるって変だな。。
仏向上事って言いたいのだろうか?

僕の私見だと、悟ったとしても、肉体がある限りカルマがあり、諸々の苦を受けることもある。

また解脱したとしても、この世の争いを鎮める力などないでしょう。。
アメリカ大統領など、権力を持った人が解脱したならば話は別ですが。。

もう一つ言うと、悟れば悟るほど、見える世界が広がるから、引き受けるカルマが大きくなるような気がする。。
世を憂うるというか、世の中をよくしたいとい想いも芽生えてくるんじゃないかな。。
それも自分の欲と見分けがつかなければ、危ういかもしれないけれど。。

373 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/28(日) 01:45:58.58 ID:0T3iwR7M
>>369
>だから認めてほしい 大丈夫だって言って欲しい。
本当はただそれだけなんだ それを確認したいからっ

大丈夫じゃよ。
君は最高のナイロンpantyになれるのお^^


374 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:48:17.32 ID:JmWjgDxY
このスレで「悟る」という表現は、禅などでよく言う「小悟」みたいな
意味合いなのか?  んで、
「解脱」ってのを最終ゴールみたいに設定してるのかね?ww

375 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 01:56:36.77 ID:gXjzsXfy
>>372
>仏向上事って言いたいのだろうか?
なぜ消さない? この世は燃えているのに。と法句経を引き合いに出せばこうなる。
善悪ではない。善かれと思って助けるわけでもない。ただ慈悲に突き動かされて行うまでのこと。

一切の苦から離れるという意味での解脱なら死んで消えればいいので楽ですが、
生きながら解脱は不可能で達成したものなど居ないだろうと、
ましてや密教系に出てくるスーパーミラクル大菩薩パワーやら一切智なんぞ夢想の妄想でしょうとな。

>>374
悟る、とだけ述べたときは大体「大悟」を指している。
解脱は大悟の更に向こう側にあるらしいもの。

376 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/28(日) 02:05:49.93 ID:0T3iwR7M
解脱がアサハラで、
悟りはオニちゃんじゃのお^^


377 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:07:27.78 ID:JmWjgDxY
>悟る、とだけ述べたときは大体「大悟」を指している。
>解脱は大悟の更に向こう側にあるらしいもの。

こういう言い方するのは、禅系のひとか?ww
俺が今まで対話した仏教徒は、主に
「悟る」=「解脱」の意味合いで使用していたな。
「涅槃に達する(住する)」というような言い方もしていた。
「小悟」的な表現としては、「気づき」「頷き」というような言い回しを
していた。www
初めにその辺をすり合わせておかないと、対話が噛み合わなくて
「いや違うんだよ」っていう、このスレ特有のループになる。
(まあ、それを楽しんでるのかもしれんがwwww)



378 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:12:34.92 ID:gXjzsXfy
>>377
従兄弟が、住職やってんだ。
「この世の実相は空! 夢、幻のようなものだ!」
「じゃあ、そこの火鉢に手を突っ込んでみようか」
「無理ッ!!」
とか、そんなこんなを色々な。

379 :超偽和尚:2011/08/28(日) 02:13:33.75 ID:rQ/eCe00
儂の認識では
優れた魂であればあるほど 多くの困難を背負う
そういった宿命にあるようじゃの

儂の妹も 優れた魂なのじゃが
最近彼女も 便秘が原因で 嫌悪している医者にかかるという
まさに神が企てたとしか思えないイベントに直面しておる。

彼女はがりがりに痩せてしまったのじゃが
これも神の導きなのか 彼女自身は葬式本とか読むようになったのじゃが
生きているわしから見ると まだまだ長生きするように思えたわい。

気が付けとおっしゃるのかのう。
できれば事が起こる前に気がつきたいものじゃ。

380 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:24:08.36 ID:JmWjgDxY
俺も宗教板、結構長いんで一つ「悟った」ことがあるwwww

それは、『宗教板には、悟った人は一人もいない』

どうだい?  俺の「悟り」が一番確かじゃないか?wwwwww

381 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:26:22.03 ID:gXjzsXfy
>>380
クレタ人は嘘つきだとクレタ人が言った?

382 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:26:30.31 ID:pCQmhB9T
>>380
間違いないよ、あんたが正しい。

383 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 02:29:57.02 ID:JmWjgDxY
>クレタ人は嘘つきだとクレタ人が言った?

いやいや、俺の悟りには「」が付いてるだろ?www

384 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/28(日) 02:30:33.44 ID:aSykQvKB
>>368

(。_゜)〃ドテッ!

385 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/28(日) 02:34:11.17 ID:aSykQvKB
>>372 しったか ばかろんばか さん

それが、欲。

386 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/28(日) 02:35:34.02 ID:0T3iwR7M
>>384

>(。_゜)〃ドテッ!

おきなちゃい^^



387 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 03:50:22.08 ID:NCEQN+T4
☆★☆本日悟り開きました★☆★

388 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 04:32:19.11 ID:0I7a4WWJ
精子には魂が宿っているのでしょうか?

389 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 05:10:47.54 ID:eLlZjNv7
私:うわ〜。ろんて相変わらずきめーな。
ろ:おまえはばかだな、そう思うのはおまえに自我があるからだ。
私:私には自我がある、そしてろんは相変わらずきめーよ。
ろ:自我からみても正しいおれをみることは出来ない。悟った坊さんでなければな。
私:なんだ、正しいとみてもらいたいだけか。鬼じじいとおなじだな、きめーよきめーよ。


390 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 05:25:33.74 ID:Z1prugjH
"ろん"という自我の動作原理は非常に簡単だ。
自分が汚されたと認識すると罵倒回路のスイッチがONになりひたすら相手を罵倒する。
自分が認められたと認識すると肯定回路のスイッチがONになりひたすら相手を持ち上げる。
この二つの回路のON/OFFが繰り返されるマシーンが"ろん"であって、そのマシーンルームには最初から誰もいないのだ。

391 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 05:28:30.95 ID:CzcYng+Z
すべてが幻想
この世がリアルだと思ってるようでは悟りなど程遠い

392 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 06:49:45.54 ID:CSUcOXHu
鬼和尚はこれからの日本人はがん保険に入るべきだと思いますか?

393 :龍雲:2011/08/28(日) 07:03:42.09 ID:Qo+eDoy1
>>391

悟りとは、神との差取り修行の事。
霊能を開き 先祖や神に指導を受けながら 神に近づく修行を意味し
頭の中で 想像して到達するものではないのです。

生活の中で 自己反省をしながら(禅) 正しく生きる事。
本格的な 悟り(差取り)は 霊能を開いてから始まるのです。

意味を取り違えているのは 明治から宗教破壊を受け 政府も指導をしていないから。 

394 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:11:44.45 ID:CSUcOXHu
それにしても、やたら2chが使いにくくなったと思いませんか?
pcを再起動したりしてると、書き込みができなくなる。

連投したり、毎日書き込めるやつは、全部つけっぱなしにしてる廃人としか思えない。

395 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:12:25.06 ID:d8j79Tuf
346、おれもそう思う。考え、知識をもってここに参加する。さらに、その蓄積された考え、知識をもって生活をしてみるが、なかなか答えは出ない。ゴールへの地図を手に入れる、
なんて表現してみるが、それまでは、実践だな。ゴールは知らないが、地図を手に入れると相当、変わるぞ。

396 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:14:45.94 ID:CSUcOXHu
俺は行動すべてが善行だから、存在自体が善なので
いちいち悩むこともないな。

397 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:25:51.45 ID:eLlZjNv7
>>390
ろ:罵倒ではない。自我による思い込みをぶっこわしてやっているだけだ。
  それを罵倒だと認識するのはおまえに自我があるからだ云々

398 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:29:15.39 ID:eLlZjNv7
8月も終わるね。
夕暮れは早くなったし夜明けは遅くなった。

399 :龍雲:2011/08/28(日) 07:37:11.55 ID:Qo+eDoy1
インターネットが 世界展開される以前、
ユダヤ・フリーメイスンの情報網として使われていた。

彼らの情報戦は ウソと騙しあいが主流。その流れが宗教関連に見られる。

教祖は 意味づけをして 独自の世界に信者を引き込む。
日本だけでも 数千万人が妄想世界に引き込まれている。

ネットでは 個人が独自の意味づけ解釈をしながら 批判や自己主張をしている。
いわゆる ネット宗教の世界。 頭の中で 想像しているものと現実世界との繋がりが無いことに気が付かない。
宗教とは 妄想の世界なので 当たり前なのです。

釈迦が説いたのは 現実と密接な事。 政治・経済・災害などが説明できない宗教的な解釈は 妄想と見なしてよい。

ネット宗教の世界も 新興宗教団体と同じで もはや 放置するしか手の打ちようが無くなった。

400 :龍雲:2011/08/28(日) 07:50:11.80 ID:Qo+eDoy1
信仰とは 悟り(差取り)修行のために行うのが 本来の目的なのですが
現世利益を願う人か レジャー感覚の人が 主流となってしまった。

神社・仏閣板で 祝詞・御経の奏上方法や作法を語る方が 悟り(差取り)修行に近い。
このスレは 頭の中で描いている話ばかりで 現実との繋がりの無い話ばかり。

釈迦以外の仏陀が 悟りを広めなかったように
日本人の中にも 悟りを得たものは たくさんいるが 他の人には広めていない。

悟り修行は 個人的なものなので 知ったかぶりをしていると 恥を掻く。
誰にでも解り 傍からも解りやすい共通しているのは 大乗利他行の部分だけだろう。

401 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 07:58:06.04 ID:9YKFV91+
今日も漫才が始まるのかw

402 :龍雲:2011/08/28(日) 08:03:50.99 ID:Qo+eDoy1
>>401
現実と繋がった Black Mondayを好景気に変え ユダヤの世界恐慌・最終戦争を
止める修行プロセスを解説すると 妄想だのキチガイだのしか 言えない 住人ばかりだった。

どうしてなのか 解らなかったが 独自の世界にいる日本人ばかりだから
歪んだ解釈しかしないと解ったが もう救いようが無い。

現実世界が どう動いているかが 全く見えない。 今後も見えない世界に留まるのだろうか?

403 :龍雲:2011/08/28(日) 08:11:54.31 ID:Qo+eDoy1
>>401
釈迦が教えた 大乗利他行の仕事をしたのだが 意味が通じない。
ノストラダムの予言が外れたのでは無く 予言の危機を回避したのが Black Mondayへの介入だった。

これで意味が解らなければ お終いだ(笑)。

404 :龍雲:2011/08/28(日) 08:25:26.28 ID:Qo+eDoy1
>>401
ユダヤが各国の宗教を破壊して 意味の無い事に価値観を見出させて来た。
このスレも その効果が現れている。

意味不明な話を延々と繰り返している。 釈迦の教えを実践して社会貢献をしなければ意味が無い。
或いは 個人個人が 悟り(差取り)修行を重ねて 霊能を開く実践をしていなければ 意味が無い。

このスレも 無駄だと解ったので 離れる事にします。 

405 :龍雲:2011/08/28(日) 08:32:01.03 ID:Qo+eDoy1
政治や経済関連の良いサイトを探しているのですが ご存知の方はいませんか?
フリーメイスン情報網・・・エシュロン及び政府関係者は もう無駄だと解った。
米国が ユダヤから独立を果たしたので 終了。
日本人は 利用して御金儲けに繋がる事しか 関心が無い。

理想社会を築こうとする意思が全く無い。

406 :龍雲:2011/08/28(日) 08:54:51.94 ID:Qo+eDoy1
>>401
あ、そうだ。

ネット宗教の意味を説明してなかった。

ものみの塔(エホバの証人)は 

  神の国が建国される!

と伝道している。 
頻繁に勧誘に来る人に 何処にどの様なプロセスで建国されるのか?
と質問しても 具体的には 皆目わかっていない様子だった。

このスレでは 『悟り』の意味を取り違えている人ばかり。
空想・妄想で 悟りを理解しようとしているのか 実践的な話は何もしない。
不毛な話だと 気が付いてない。 これを ネット宗教と言う。

エホバの証人も 雛形日本が神の王国に相当し 裏天皇を立て 世界統一をする事だとは解ってない。
彼らが言う 理想社会とは お金の無い社会。支配者も居ないし お金に支配される事も無い理想社会のことです。

エホバの証人も ここのスレの住民同様に 自分で勝手に想像した神の王国を 頭にイメージしている様子でした。 

407 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 09:07:00.55 ID:9YKFV91+
不毛なスレを覗く必要もなかろう
早々に立ち去られよ

408 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 09:15:18.03 ID:p9SsGsAQ
理想社会などと云う言葉を安易に使うと、また論争の火種になるだけです。
誰もが求めるのは、己にとっての理想社会なのですから、全体にとって理想の社会と
自分では思えても、それもやはり己の理想の押しつけになってしまう。
すべての人が同じものを求めては居ないから、平和という言葉のイメージだけでも
人によって違う、すべての人が戒律によって自分を律することが平和を生むと
思う人もいれば、お互いがお互いの相違点を認めて共存することでしか平和は訪れないと
思っている人もいる、宗教さえも争いが絶えないのは誰もが同じ理想を目指していると
錯覚しているから、敵が自分の中にいることに気づかないから、自分の思考に無自覚すぎるから。
自己矛盾に気づくことから始めるしかないのです。
しかしそれを勧めることさえ、他の人にとっては押しつけと同じと感じる。
敵も味方も己の中にいるのです。

409 :素人A:2011/08/28(日) 09:26:10.65 ID:yjPfXCXz
此処は見性スレ何だけど生を見るのか上から目線で仏は降りてくるのか良く分からん?
じゃあ悟りは見回り半まで進まんと仏も見えず出鱈目だなあ。まず食欲と性欲と社会欲を
なんとか間とかそれはヨーガ心臓の処まで登って下りにの仏と出会つて拍手するのか?
煩悩は無くならんから安心して上って来い言われても信用が出来るのだろうか。
皆悟っているけど悟ると楽しく無く詰まらないといつまでも遊んでるのは無理と
言われても怒られんと分からんし.永遠不滅は永遠不滅だけが取り柄で平凡が永遠に続く
のだろうか。全然勉強もしないでもう老化に立っているまあ人間レベルの輪廻転生ならと
思うが動物も有るのか.少しだけは心を広くしょう争いごとは慎もう。人が間違っている
と思ってもああそうだねえと言おう。そのほうが人がよい。




410 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 09:51:14.29 ID:p9SsGsAQ
師匠、何だかこの頃人生が楽しく思えて困った。
人間て勝手だと思う、楽しけりゃ楽しいで未練が残ってまたここに戻るのか?なんて
全くどこまでいっても切りがない。
悟りの世界は慣れてしまうと退屈だろうか、こんな風に迷うことが出来るのは
幸せなのかもしれないと思う、ここでしか味わえない醍醐味なのか、妄想が絶えません。

411 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 10:32:50.70 ID:HoeH94pn
不思善、不思悪か。
ええとか悪いとかゴタクはいらんから
てめえの鼻っ面の先どうなんだコノヤロウ、だな。

412 :龍雲:2011/08/28(日) 10:59:46.94 ID:Qo+eDoy1
日本人は 戦後の金太郎アメ教育に どっぷり浸かった状態なので
少数派を排除する傾向がある。

明治からの四足動物を食らう生活。本来は 魂が穢れるとして避けていた日本人。
文化の乱れ 宗教破壊は明治から始まっているので 何が 正かを調べるのが先になるのに
自分で 悟りを勝手に決め付けているから その矛盾から抜け出せないのだと思う。

神は 不浄を嫌うので 身内が死んで50日間は神社境内に入れないルールがあり
水で清めて参拝するルールもある。また、葬祭場から出たら 塩と水で清めるのは 黒不浄を落とすため。
作法の意味を理解していない人が多い。

釈迦が教えたのは 心身を清める方法。大乗利他行もそのひとつ。心を清める修行。
心身を清め 自己反省の禅により 霊能を開き 指導者を得て 本格的な神との差取り修行が始まる。  

413 :龍雲:2011/08/28(日) 11:19:26.29 ID:Qo+eDoy1
>>411
つうか、秩序を学ぶのを先にしないから 私に腹が立つのでしょう。
友好的な宇宙人とは 過去の古代文明が滅ぼされる時に 地球を脱出した地球人。
輪廻転生サイクルから観れば 親兄弟姉妹、知人友人が友好的な宇宙人。

ミステリー・サークルは 一種の縄張り主張みたいな意味があり マーキングの意味があるらしい。

414 :素人A:2011/08/28(日) 11:37:14.04 ID:yjPfXCXz
またあと言われても他の人の曲は何回でも聞けなくて難解でも孝子さんの曲は
何回すぎるくらい聴くまあ全曲お経だし.般若心経何回でも唱えるひとは私を咎められない。
孝子さんが詩がなかなか書けなくて朝を迎えたとき朝日を受けてるぺんぺん草に
感動してできた 虹を追いかけて
歌詞涙が止まらない 輝く朝焼けがまぶしくて 失くしたものばかり
数えてた毎日がおかしくて 人と争うことばかり 知らず覚えているうちに
いつか感じる心さえ 失くしかけてた 素直なやさしさで あの日の私をとりもどしたい

陽ざしにゆれている 名もない小さな花さえ そんなに弱くない 
しぶとさを教えてくれているね あの日虹を追いかけて 遠い空をめざしてた
いつかこの手につかめると 信じていけた 素直なときめきで 本当の私をとりもどしたい

あの日虹を追いかけて 遠い空をめざしてた いつかこの手につかめると
信じていけた 素直な優しさで 本当の私をとりもどしたい
素直な優しさで 本当の私をとりもどしたい
http://www.youtube.com/watch?v=RVQ7Sw-_y5w
舞台前に進んで足先が出てる?ユーチューブ見てても危ない足元きおつけてと
お客さんからも声がかかつたのだろうな.本人が落ち着いているから大丈夫なんだろう
けど他の人は落ちて骨折した人もいるし.でもユーちゅぶは絶対安心落ちがない。
他のアーチストも皆前に出るのだろうか?ハラハラドキドキの拍手の声




415 :龍雲:2011/08/28(日) 11:49:00.88 ID:Qo+eDoy1
全世界で UFOの目撃が多い。
中には 非友好的で 人体実験のために拉致するケースもあるようだが
地球も いくつかある実験惑星のひとつに過ぎないらしい。

世界統一に向け 地球の再生に関わって来た宇宙人達が集まっているらしい。
地上の生物は 全て 遺伝子工学的に作られたものだから 関わった宇宙人が多いと思われる。

ただ、この世は 二つの龍族で始まったので ほぼ同一の種族が地球の創造に関わっているそうだ。
日本では 天津神系と 国津神系が その二つの龍族に相当する。

416 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 11:53:26.74 ID:HoeH94pn
2ちゃんでAFO2体確認するのみだな。


417 :龍雲:2011/08/28(日) 12:12:55.92 ID:Qo+eDoy1
義務教育では 東洋人の祖は 北京原人。西洋人の祖は クロマニョン人と習った。
しかし 遺伝子工学上は 北京原人は絶滅した思われ、人類の祖は見つかっていないと言われる。

酷い話だ。刷り込みを学校教育でしていた。
どうやって 割り出すのか知らないが 母親から受け継ぐY染色体 ミトコンドリア・イブDNAは 15万年以上前で
アフリカが起源だと言われているそうだ。

最初の人類は 黒人だっと思われる。 竹内文書にも 最初は黒人を造ったとあるらしいので 一致する。
日本人の男性遺伝子は ユーラシアン・アダムDNAは 5万年前ほど前の出現らしい。

こう言った良く解らない部分も 悟りを得て 神にレクチャーを受ければ 理解できる内容だろう。
ノアの洪水以前の人間は 今の10倍以上の寿命だった。

遺伝子が リング状なら 永遠に遺伝子コピーが出きるので 不老不死の肉体になる。 
地球開国し 神の一員である宇宙人とのコンタクトが出きるれば 不死の薬を得られるらしい。

418 :龍雲:2011/08/28(日) 13:01:57.32 ID:Qo+eDoy1
権力者が隠蔽し 人間を支配する構造は古くからあるのものですが
ネットが普及した現在は 変な知識に凝り固まっていなければ、
正しい知識を吸収できるチャンスが増えた。

ネット検索して 自己の洗脳解除が出きるはずです。

するしないは 本人の勝手ですが 調べもしないで 決め込むと視野が狭くなる。
雛形日本は 世界のへその様な国。 特別な国家なので ユダヤが狙っていたのですが
隠してきた事を 素直に認めるはずはないので 自国で宗教改革をするしか 方法が無い。

映画『トイ・ストーリー』は ユダヤは単なる悪役を演じて来たに過ぎなかったと覚り
そのジレンマを表現しているのだろうと思われます。

419 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 13:32:34.33 ID:W1TMbHXE
>>龍雲物知り

420 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 13:51:20.50 ID:KSnbKGic
明日が山場だ
頑張るぞ

421 :龍雲:2011/08/28(日) 14:10:31.86 ID:Qo+eDoy1
>>419
つうか、欧米の文化を学べば もう少し 日本人も視野が広くなるのではないかと思う。
日本と欧米の違いとして 顕著なのは、

 素粒子研究は 神への挑戦!

と言う表現にも 現れている。
『時・時間』の仕組みや宇宙の起源を探究する分野ですが
日本人には 感覚的に意味が理解できない表現です。

聖書を基盤に 培った文化なので 宇宙は神によって造られたと言う認識を持っているから
神への挑戦!と言う表現をするのでしょう。日本の宇宙物理学者や素粒子研究者は そんな意識を持たないのかも知れません。

人間が神の創造物に過ぎないと 認識するのには 遺伝子工学や宇宙物理学を学んでも
到達できるはずなんです。

余談ですが・・・
素数は 不規則なので パスワードやデータのセキュリティ・ソフトのアルゴリズムに使われています。
しかし リーマン予測と呼ばれる規則性理論があります。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%88%E6%83%B3

このリーマン予測は 挑戦した数多くの天才数学者達をノイローゼにしてしまったと言われるほどの難解な分野。
しかし、近年、原子の周りの電子配列の規則性と素数の規則性が同じ事が解り
物理学者と数学者の合同研究が進めれているとの事。

若し これが解明されれば 全てのセキュリティ・ソフトが無効になってしまうので
ソフト開発機関も監視しているそうですが 一説には 既に解明されたが パニックになるので隠蔽されているとも言われます。


素数の配列が 電子の配列の規則性と同じなのは 偶然ではなく
神が設計し それを創造したからだと考えれば 納得できるはずです。

422 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 14:27:56.94 ID:+DdoXU26
>>421
素数って10進数以外だったら、どうなるの?

423 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 14:28:11.04 ID:wBDTZpsq
ミステリー・サークルは下手人が名乗り出て一件落着したんじゃ・・w

424 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 14:32:14.27 ID:6P2PprX2
語りすぎや

425 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 14:37:13.39 ID:pCQmhB9T
龍雲の話は正しい所が1つでもあればイイんだけど
全部聞きかじりの妄想だからな。

426 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 14:40:07.76 ID:wBDTZpsq
>>421
遺伝子工学や宇宙物理学まで学んで
神が人間の創造物にすぎないと認識できないのかい?

427 :龍雲:2011/08/28(日) 14:48:58.85 ID:Qo+eDoy1
>>422
10進数の素数の配列を問題視しているので 10進数から置き換えた2進数でも同じ事だと思うけど。

>>425
では 聞くが お主の知識とは 全て自分で確かめた事なの?

私の経験では 『予定説』は予定であり 運命では無い。
Black Mondayに介入できなければ、第三次世界大戦中で ネットも普及していない。
日本は オウム先発の半島勢力に乗っ取られていたはず。

また、バブル化のネタにされていなければ、大儲けした米国に 日本のバブル崩壊時に同じ事をさせる手配が出来たので
日本の財政難も 存在してない。

すなわち 私個人の修行プロセスで 3−パターンの世界情勢があった。
別の2ーパターンでは お主からイチャモンを受けてない。
失敗をしていなければ 私も別の人生が存在していたからだ。

428 :龍雲:2011/08/28(日) 14:53:40.02 ID:Qo+eDoy1
>>426
それは お主の個人的な見解だろ?
否定ばかりする人は 理路整然とした説明が出来ない。
ここ数年 そう言う人ばかり ネットで見て来た。
ウンザリしている。

429 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 15:10:27.43 ID:6P2PprX2
知識も人によって造られることを知りなさい

430 :龍雲:2011/08/28(日) 15:10:57.29 ID:Qo+eDoy1

持論に固執する人達と 柔軟に受け入れる人は隔離する必要があり
次の新時代への改革は 理解する人達のみだけで行われるだろう。

悟り(差取り)を得るには 霊能を開く必要があるのだけど
体を清め浄化し 高等霊を宿す方法と 自らの力で神々と会話する 2つ方法があるらしい。
近道を選ぶ人達は 清浄な場所で 身を清める修行をする。
しかし 良い指導者に恵まれないと 偽りの神に体を乗っ取られるケースがある。
それで 釈迦は霊能を開こうとする近道を良しとしなかったそうだ。

霊界での友人だった 現人神・マリアさんは 私には 自らの力で神仏と会話する道を薦めていた。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313649321/122


431 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 15:12:45.77 ID:6P2PprX2
どれだけ、世界を知識で分割したところで、本質は一つだろう
知識と言うものは、脳の働きに過ぎんぞ

432 :龍雲:2011/08/28(日) 15:16:22.05 ID:Qo+eDoy1
>>431
だからこそ、釈迦は生活の中で 禅を取り入れ 大乗利他に生きる道を勧めていた。
頭の中の知識だけでは 実践しなければ意味が無い。

食生活の改善もしないでは 悟り(差取り)を語っても 絵に描いた餅。

433 :龍雲:2011/08/28(日) 15:21:47.42 ID:Qo+eDoy1
四足動物を食べる習慣を
食べない習慣に 変えるだけでも 性格が変わるはず。

体が浄化されるので 感覚が鋭くなる。
わざわざ、四足動物を食べなくても 栄養は補える時代だから
断つ努力をするのも 悟り(差取り)への実践だ。


434 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 15:34:28.68 ID:eLlZjNv7
欧米人肉喰うアルヨ

435 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 15:52:00.95 ID:5Sg+qRit
>>433
なぜに四足動物?

436 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 16:21:14.84 ID:eLlZjNv7
龍雲は、四足動物を食べてないの?
食べてないとそういうこと言う人になるの?
なら食べてる方がいいや。

437 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 16:50:38.24 ID:6P2PprX2
まあ、そう言ってやるなよ
読み飛ばせばいいんだから

438 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:03:32.02 ID:pCQmhB9T
所詮、マリアさんて人の受け売りだからね。
問題は、そのマリアさんが実際にいる人か妄想か
書き込み見るだけじゃ分からないってことだな。

439 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:12:32.31 ID:awB+6bDc
まあニワトリとヘビしか食べない俺には関係ない話だな

440 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:13:31.43 ID:lAEMts9q
悟りについての知識と言うものは、
悟った人が、自分の見た景色を説明するために必要なのであって
知識を得ることによって、悟ると言うことは無いのだよ

441 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:16:38.57 ID:lAEMts9q
食べ物についても、性欲に関しても、
悟ると、それらを必要としなくなるだけであって、逆はないのだよ

442 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:27:13.15 ID:n7k+oti1
逆って何よ?

443 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:30:26.15 ID:lAEMts9q
それらを我慢したからと言って、
悟るわけではないってこと

444 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:54:34.35 ID:6poPoYFB
神が居ないと困る人が自分の脳みそで神を作ってるだけだろ

445 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 17:57:22.88 ID:6poPoYFB
>>434
欧米人どころか、日本人以外はほとんど食ってただろうw
宗教上の理由で食わない動物もあるが。

446 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 18:17:12.03 ID:lAEMts9q
神であろうが金であろうが、価値に差をつけるのは、脳だろう?
それらは、全て自分の中でおこる
其の様な事を理解せずに、他人に押し付けるのは、強欲だのう
価値を生み出すのは、自分であるとしたら、
神に価値が有るか無いか判断するのも自分だろう?
他人に聞く必要はあるのかね?

447 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 18:25:43.01 ID:LIbx8Ei9
物と自身、双方による縁起の片方だけを捉えてギャアギャアと喚くな。

448 :ろん:2011/08/28(日) 18:51:29.11 ID:KXfvpTx6
あしたはゴミの日。

そしてウマシカ合戦の日。。

449 :ろん:2011/08/28(日) 19:00:54.03 ID:KXfvpTx6
>>431
本質は一つって知識じゃないんか?
しかも、なんか宗教がかった知識だな。。

科学的知識の方がマシだ・・現実に対応物があるのだから。。

まー、全部人がつくるとか言ってるアホだから、君の知識には、現実の対応物がないのかもしれんが。。

450 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 19:19:59.11 ID:V6PAkXMM
例えば戦国時代ならある種の霊能で連戦連勝とか、
現代なら業界の成功者がそうかも知れないし、格闘技や球技などのスポーツだって普通ではない人がいる。
分野こそ違え、極めた者たちと言えるんではないか。
ただ
 そこには必ずしも正しくないルールがあるので、勝ったから、成功したからといって真実とはいえないものも多いが

451 ::2011/08/28(日) 19:25:57.40 ID:3tvegpHj
>>448
なんだうましか合戦ってw

しかし今日はまた強烈なのが現れたなw
スペルママンだなw

前、僚とかのコテハンの奴が言ってたリーマンって奴なのか?


真剣に読むと頭がおかしくなるので4で無いんだがw

452 :ろん:2011/08/28(日) 19:30:53.28 ID:KXfvpTx6
>>451
いや馬淵とか鹿野とか出馬するでしょ。。w

・・僕はオカルトも超能力も、陰謀論も否定はしないが、それら全部わかってるというやつは同も怪しいとしか思えん。。

全部一つながりの物語として語られちゃうとねー・・パラノイアかよって思っちゃう。。

453 :ろん:2011/08/28(日) 19:33:11.60 ID:KXfvpTx6
さーて今日の夕飯は何にするか。。

ウマシカ丼とかあったら面白いんだが、あいにく牛丼のレトルトしかないなー。。

454 :ろん:2011/08/28(日) 19:34:43.63 ID:KXfvpTx6
おいらが丼もの屋をやったら、ハルマゲ丼とか考えて出すかなー。。

しかし、何をのせるかが問題だ。。

455 ::2011/08/28(日) 19:37:38.39 ID:3tvegpHj
>>452
ありゃぁ〜確かにウマシカ合戦だなw

456 ::2011/08/28(日) 19:39:21.14 ID:3tvegpHj
>>454
はるまげ丼か?

こういうのはどうだ?
自分の髪の毛をブチブチ抜いて、

















ハゲ増す丼ってのは?

457 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 19:43:49.79 ID:e9HLXjvK
>>428
>それは お主の個人的な見解だろ?

おいおいw
まるでお主だけが、「個人的見解」をのべていないような言い方だなw
コテつけた当初から、お主の個人的見解以外を見たことねえぞww

>神が設計し それを創造したからだと考えれば 納得できるはずです

因みに聞くが、お主の主張するこの神は人格神か?
それとも法(自然の摂理・宇宙の運行そのもの)を指し示すものか?

458 :ろん:2011/08/28(日) 19:50:43.66 ID:KXfvpTx6
>>456
誰も食いたくないな―ww

ハゲしく嫌だ。。

459 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 20:12:03.07 ID:pCQmhB9T
どうでもいいような話ばかりだな。

460 ::2011/08/28(日) 20:20:59.48 ID:3tvegpHj
>>459
2ちゃんで見る話なんて殆どどうでもいい事ばかりだろ?

461 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/28(日) 20:34:16.94 ID:nmnSohd/
>>306 体の観察でも三日くらいしてみるといいのじゃ。
 集中してやれば三日でも変化が起こり、驚くじゃろう。
 
>>392 日本人とかは居ないのじゃ。
 おぬしが入りたいと思えば入るのじゃ。
 


462 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 20:40:10.64 ID:W1TMbHXE
鬼和尚なにか説教して教えて


463 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 21:41:23.52 ID:6P2PprX2
もう、あんたらとは話す気が無くなった、
何を言ったって、自分が正しいって事ばかり
たいして、一般人と変わらんね
それだったら、一般人として暮らした方が楽だよ
悟りは諦めた方がいい
もう、しらん

464 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:03:09.19 ID:ibLWrhXM
いつまでも駄目なやつら

465 :ろん:2011/08/28(日) 22:23:01.03 ID:KXfvpTx6
>>463
は??
おまえは一般人じゃないんか?
しかも俺の言うこと聞けないなら悟りは諦めろだと?

おまえに説法された気はないが、今まで書き込みは説法のつもりだったのか。。

なんつーかお前とことん勘違い人間の恥ずかしいやつだぞ。。ww

覚者様のつもりとかだったんだろーか・・うーんアホ臭い。。

466 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:25:24.59 ID:eLlZjNv7
>>445
いやいや。
これは>>421の欧米の文化を学べば日本人も視野が広くなるというご意見の方が四足はダメだとおっさるからさ。

467 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:29:06.43 ID:6P2PprX2
ろん、クンダリニの目ぇ覚ましてからもの言え
もう、相手はできん
またのノシ

468 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:30:33.06 ID:eLlZjNv7
>>463
一般人そのものだよというのもばからしいほど一般人なんですけどね。
悟らなくても生きていけますよ、あたしにしろあなたにしろ生きてるんですから。
ろんにしたって、こんな程度の恥ずかしい奴なのに生きているし。
悟りのおかげで生きてるワケじゃないんで。ぜんぜんおっけーです。

469 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:35:37.30 ID:pCQmhB9T
ここにいるのは悟っていないのに
自分だけは正しいっていう人の集まりだから
議論なんか成立しないだろう。
みんな勝手なこと書き込んでるだけなんだから。

470 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:37:03.55 ID:ibLWrhXM
>>465
おい、盲目。

471 :ろん:2011/08/28(日) 22:37:53.50 ID:KXfvpTx6
>>467
クンダリ―二って自分特別と思いたい人の最後の防波堤なんかねー。。

おいら何年も前に目覚めてるけど、人に言ったりしないもん。。

目を閉じると丹光が見えるとか、いろいろあるけど、あんまり関係ないね。。

クンダリ―に目覚めても大バカのままとか、いっぱいいるし、それで賢くなるわけでも勘違いが治るわけでもない。。

バカにつける薬にはならんのだよ、おあいにく様。。ww

472 :ろん:2011/08/28(日) 22:40:52.01 ID:KXfvpTx6
>>468
>ろんにしたって、こんな程度の恥ずかしい奴なのに生きているし。

ほっとけよ、アホ。。w

>>470
なんだよ、インポ野郎。。

473 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:44:03.72 ID:pCQmhB9T
>>471
>おいら何年も前に目覚めてるけど、人に言ったりしないもん。。

目覚めてもこの程度じゃ目覚める必要はないかもしれないな。

474 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:44:12.41 ID:ibLWrhXM
>>471
ふん、ブルーシート要員がまともなこと言いやがって。
だれも認めてくれないからこんな隅っこでコソコソ生きてるくせによ。

ごみ。

475 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:51:26.05 ID:am+w1RxF
今日もスットコドッコイ大集合ってことでいいかな?

476 :ろん:2011/08/28(日) 22:51:39.83 ID:KXfvpTx6
>>473
知るか。。

>>474
おいら仕事でも結構認められてるんだけどねー。。

天賦の才能なんかなー。。ww

477 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:55:02.26 ID:ibLWrhXM
石担老師はまさに適当、おまえさんのはただのデタラメ。
吐き気催すだけです。


478 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 22:55:17.69 ID:pCQmhB9T
>>476
ろんって仕事してるの?
ここ数週間、昼も夜もここで書き込みしてるから
てっきり無職か学生だと思ってた。

479 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:01:30.25 ID:ibLWrhXM
ろんってのはただの仏教オタク。
仏教のぶの字もないただの目立ちたがり。

480 :ろん:2011/08/28(日) 23:09:51.74 ID:KXfvpTx6
>>478
夏休みってだけだけどね。。

他にもいろいろやってるけど、出勤はしてないかわねー。。

481 :ろん:2011/08/28(日) 23:10:57.15 ID:KXfvpTx6
>>479
仏教のぶの字も要らんわ。。

大事だったら担いでなさい。。

482 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:15:09.25 ID:ibLWrhXM
>>481
俺様は仏教の大家ですって担いでるの丸見え。
みっともねえったらさ。

483 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:17:44.35 ID:eLlZjNv7
>>481
わははww
あんたそんなとってつけてもだめよ。
きみにはこれを贈ろう>>45

484 :ろん:2011/08/28(日) 23:18:12.42 ID:KXfvpTx6
>>482
君に僕がどう見えるかなんて知らんよ。。

君が持ってるというだけなんだから。。

485 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:19:14.87 ID:ibLWrhXM
>>484
なに情けないこと言ってるんだかさ。

486 :ろん:2011/08/28(日) 23:22:02.28 ID:KXfvpTx6
なんかおいらのファンが急増してるらしいなww

487 :ろん:2011/08/28(日) 23:22:45.94 ID:KXfvpTx6
ついに起こったか、ろん様フィーバー。。w

488 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:25:01.36 ID:ibLWrhXM
ど阿呆、言い逃れ学ぶ為に坐禅しとったんなあ、お前さん。

489 :ろん:2011/08/28(日) 23:31:04.00 ID:KXfvpTx6
ど阿呆にならないでどうするんだよ、ど阿呆。。

490 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:31:28.12 ID:eLlZjNv7
>>487
いつものことじゃん。あんたのアホさに「アホ」コールが起こるのなんか。
てか、それももう「ああ、またあの」で終わっちゃってるから、こんなうらさびれた反応しかないという。

491 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:32:43.42 ID:LpvbxKIK
宗教法人に増税を
社会的 悪影響のある
宗教の世襲制に制限を

492 :ろん:2011/08/28(日) 23:32:56.79 ID:KXfvpTx6
アホらしい。。

493 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:39:56.50 ID:+DdoXU26
以下の124名の皆さん、ありがとうございました。
Q8OTejw7,aotHyXQl,O+tHfJK8,r3xXuUD9,XitWpivS,d8LSh2pq,08j7XDVq,PrucC2u0,lVnOoEYG,A/tC38FN,u9vX/fc6,hMOtLIDZ,XIMsQoXh,23SJJD4a,z5DA/4K+,9GC2rcUY,wqVxZMzU,3E6jP83y,YdEUGKHd,YdnEOkZQ,BLn58G27,1BNB/Joy,
HPN+e9iq,+l2HLrsV,CSbHTSRe,eYEANGfA,wHYDyCCU,myTXqIIU,og4TIQfZ,lsMer2cB,KMmXX8JS,PzjR4xfe,iEBEQ8O0,lp7C8DRa,Qo+eDoy1,6XgiRDmh,wCzYKkR9,G/VN7yom,5OPJSmsC,9ztMr2Rm,e4dV1pl6,YhCAUqzz,GmNGkAVE,
I9R9c2mU,9vs43ajX,E5K3Pue3,S52yUYc7,tbJpmlyc,tBMjHag2,Y1FtCcLj,1eFokmX0,AKEC8cHV,ZpzXsWy3,NCEQN+T4,PADMPI4Y,qlFSN7bq,qW2l9n54,lsjc//T8,6hRVGGa9,Cu9b7KfP,1BkAiIIj,yjPfXCXz,2NqsZ42u,XRVpAH0+,OuhQ0yVW
,b6WTvuTL,WsZdukRU,OBx4ORoY,eEgWP9+k,tiyngvuV,rFz03wTk,yEiCtCeT,Olb1fac/,GZiJ+Kut,/ofnBflX,srnq5C0t,cQPPt9gz,o/TXVrF/,JurcIxkZ,QL3EhkaZ,6MOcE+5Y,HpYVxtvz,fYjYVHXt,D2fVC/7y,VoskPVs7,ztw7o5uw,o9bpmRVJ,
Gr31f6GV,fejCyLr+,CbFj3qtv,2nRmk1DC,awB+6bDc,cOMmEDEn,XgC4AqxW,lp0teFgf,Twm7Q4Ti,y1VTX2nm,JeOccqJp,Ul+08vmV,ay8quVV2,2TuW0NSz,gxcBjQ8E,Z4s+I7jv,pE+ddLMH,5eApECVE,Ow29u8EA,VGZuZ6gN,J5/UBI8Y,
92K2bzPn,kXpREo1s,NHaP382C,VZ3eta4e,tDT1rWlb,QlOpC36E,H+fxe/5o,+dYssj59,kTuP2vXg,/ac8l+YR,26UqQCbr,0NqsGGOk,zDz9/vuJ,qjiCDZRe,a8VcekCd,

494 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:56:31.27 ID:W1TMbHXE
>>493
それだけ書くのにどれだけ時間掛かるんだよ、よく頑張ったね
なんかいいこと有りました?

495 :神も仏も名無しさん:2011/08/28(日) 23:59:19.79 ID:xLFwGJHl
>>257

痛みは「感情」ではなく「感覚」です

496 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 00:00:16.38 ID:HJ26KME0
>>471
おまえ本気で言ってんのか?
クンダリニ目覚ましたら普通には生きてけねぇからここにいるんじゃねぇのか?
そんな生半可な気持ちで目覚ましちゃいけねぇから、ずっと言わなかった事ぐらいわかるだろ
丹光レベルでぐちゃぐちゃ言ってんじゃねーよ
おまえのしったかにはうんざりだ
寝言は寝て言えよ

497 :ろん:2011/08/29(月) 00:10:34.20 ID:N7nPMUBu
目覚めるのは自分の意図とは関係ないよ。。

物理現象に精神論ぶつけてもしょうがないし。。

498 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 00:27:19.28 ID:VBee/xyG
クンダリニーが目覚めても日常レベルじゃ使い道はないだろう。
無用の長物だと思うね。

499 ::2011/08/29(月) 00:33:15.48 ID:H0UklHq4
クンダラネーナが目覚めてって・・・・・・・もうアホ過ぎてギャグにもならんだろw

500 :ろん:2011/08/29(月) 00:34:37.04 ID:N7nPMUBu
>>499
まーそんなもんだよ。。

いろいろあるけど、たいしたもんじゃねーし。。

501 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 00:34:53.10 ID:eHNl0woS
>>494
おおざっぱにこんなものか
実験の結果
宗教版スレッドは655あるんですが、6時間内になんらかの書き込みが行われたのは117スレッドぐらい、その他はほとんどカキコのない過疎スレ

1日のここへの書き込み数はおそらく宗教版トップ
前の日と比べると、レス数は減ったものの、書き込みした人の人数は約15人増加、約1.5倍
特に1回カキコ人数が急増し、昨日の2倍、20人

結果、1日前と比べ呼び込み効率は、6時間内にカキコされた117スレッドに対する増加人数して15人の12%ほど
1人にカキコしてもらうためには、そこそこカキコのある8スレッドに宣伝する必要あり。これは寿司のちらしくばりよりは効率高い。


502 :ろん:2011/08/29(月) 00:35:43.21 ID:N7nPMUBu
ほいだらおいら寝るからねー。。

くんにだりーしてぇ。。w

503 ::2011/08/29(月) 00:40:23.14 ID:H0UklHq4
過ぎたる思い込みが招くクンダラネーナ。
クンダラネーナを開くと慢心が強くなるみたいだなw
ちょっと色々考えてみりゃ解るだろ?
幻想を大切にする余り、己の馬鹿さ加減を露呈してる事ぐらい解かれよw

504 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 01:05:55.22 ID:HJ26KME0
もう、俺の解る限り全部言うよ
それで、終わりだ

クンダリニってのは、性欲の元になる何かだ
何かは知らん
でも、普通に生きてたら、性欲が勝手に湧いてきて、それを何処かで、処理するだろ?
疑問も持たずに
それを、背骨を通して一気に脳まで上げるのが、一般的に言われる技法だ
それは、一種のエネルギーだ
我々を生かしてる
そのエネルギーが脳を突き抜けると、味わった事のない快感が起こる
そして、自我を破壊する
自分が何ものだか分からんくなる
その状態は一週間ぐらい続く
段々と落ち着いてくるが、目覚める前の状態には戻れない
そして、一度目覚めたらもう二度と治まる事は無い
それと、付き合ってかなきゃならん
どういう事かと言うと、性欲が性の為だけに使われなくなるから、性欲が無くなる
エネルギーに溢れるから、食欲も減る
そういう状態になって一般人と呼べるのかね?
しかし、悪い事だけではない
自我が破壊されるから、物事の道理が解るようになる
しかし、それは、人には理解されないが
間違った行動をしなくなるし、悩みは無くなる
そして、自分が脳だけではない事が解る
なぜなら、クンダリニが勝手に体の中を動くからだ
クンダリニが動くと気持ち良くなる

まあ、クンダリニは悟りとは違うと言われるから、更なる理解を深めてかなきゃならんが、自我を破壊するには最適だろう
これが、俺の解る限りの全てだ
あんたらが目指してるのは、自分を自慢する為の道ではない事が解ったかね?
さらばじゃノシ

505 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 01:14:19.79 ID:iVTYJpaE
悟りなんぞよ幼稚な思い込みは捨て
 つまらない経典なんぞで頭をいっぱいにいないで
汗を流して働きなさい

506 :ろん:2011/08/29(月) 01:14:22.38 ID:N7nPMUBu
>>503
慢心は自我の問題だから、クンダリ―にと直接関係ない。。
何しても慢心するやつは慢心するんだから。。

>>504
性欲なくならんし、自我も破壊されない。。
自我破壊されたら困るだろ。。

ただ、三昧に入りやすくなる、と言うのはあるな。。

いろんな季節があり、その時によって違うんだが、別に日常生活に支障をきたすわけじゃない。。

繊細になってるときだけ、あんまり人と会わんようにした方がいいのかもしれんが。。

507 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 01:16:44.95 ID:VBee/xyG
人の話を聞かない人間と議論しても徒労に終わる。
今日はイイ勉強になったな。

508 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 01:17:45.32 ID:eHNl0woS
>>501
いや間違い、1日のレスの数についてはここはトップではない。
トップは異常やな、組織的にやってんのか?

509 :10:2011/08/29(月) 01:35:31.52 ID:OewjuZNN
クンダリニって何なんだ?
自我壊すって人格どうなるの?廃人か?
おそろしや〜

>こんな隅っこでコソコソ生きてるくせによ。
知らなかった。2ちゃんねるでカキコすると隅っこでコソコソ生きることになるのか。誰が決めたのだか。

>石担老師はまさに適当
この人はできてる、できてないやら、本当はどうでもいいのだよ
いつまでもぶらさげてちゃ重荷でしょ



510 :10:2011/08/29(月) 01:39:58.34 ID:OewjuZNN
>人の話を聞かない人間と議論しても徒労に終わる。
そりゃそうだ。
つまり、
オレの話を聞かない人間と議論しても徒労に終わる。
ってことだろう?

511 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 02:01:06.39 ID:BjFPQuip
馬の耳に念仏!
猫に小判!
豚に真珠!
人を見て法を説け!


512 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 02:09:16.43 ID:iVTYJpaE
坊主とこじきは3日やったら辞められない


513 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 07:08:02.02 ID:PWFQQuRm
>>495
痛みと苦しみはイコールではありません。
痛覚という感覚に対してどのような感情を抱くも当人の自由です。

514 :素人A:2011/08/29(月) 07:25:25.75 ID:Lv9FmsiP
いつも何でしているのか分からんのに。考えたら何で。現実も夢の如し何かなあ。ショーペンハウワア
夢の中では予期されない出来事がーそれは偶然的で.時には悪夢の場合のように恐怖を起こさせるもの
ですがー実際は.隠れた意図にしたがって統制されている脈絡に属します。この意図はその人の意志には
違いないのですが.「夢見る意識とは別な立場から出てくる意志」なのです。これと同様.私達の人生と
いう夢(ないし悪夢)は.私達自身の隠れた意志の産物です。しかし夢と人生の総ての絡み合いは.あた
かも単一の上位の脈絡に属しているように思われます。そうしてショーペンハウワーは言います。「かく
て.現実的な一種の<予定調和>によって各人は.彼自身の形面上学的操縦に従って自分にふさわしいこと
のみ夢に見.かつてあらゆる人生の夢は人為的に入り組んでいるので.各人は自分の都合のいいものを経
験し.同時に他人に必要なことを実行するわけである[・・・]。・・・
「また人生という大きな夢の主体は在る意味で唯一のもの.生への意志であること.多種多様な現象は
時間空間[<生への意志>が形どる形態発生的な場]にじょうけんずけられていること.などを想起するなら
ば.このスケールの大きな思想を前にしてそうたじろぐことも無くなるであろう。それはかの一つの存在
者が夢見る大いなる夢である。しかし同時にその総ての人物が夢見るわけだ。だからいっさいは相互に
絡み合い.適合しあうのである」。  良く分からん南無網だ編みだ空身遇う。



515 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 08:18:46.12 ID:VLRP0tP7
全体から見れば予定調和で問題ない、のか。
というか、常に予定調和しかないのか。

516 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 10:29:47.01 ID:+zx7NP2J
>>506
なんにしても俺いいお前ダメってだけの糞掻きべら、それにこれっぽっちも気付いてない未だまったくの役立たず。
いい加減にしとけ、このど阿呆。



517 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 10:55:30.79 ID:CCnU7kGe
お前もなw

518 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 13:56:42.57 ID:/vbqOR+3
>>515
人間の意思や欲望や陰謀で世界が動いているように感じられるが
本当は世界自体の流れの中に人間の意思や欲望や陰謀が組み込まれ
歯車の1つとして動かされているに過ぎないのです。


519 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 14:24:10.40 ID:TMvfOY9y
常に予定調和しかないなら、どちらであっても変わりはないだろうね。
ただ早く目覚めるに限る。

520 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 14:25:32.41 ID:TMvfOY9y
>>515>>519

521 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 14:29:55.50 ID:CCnU7kGe
またお前かw

522 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 15:14:16.01 ID:/vbqOR+3
>>521
お前って俺のこと?

523 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 17:25:11.23 ID:RMR3vOtB
2chももう終わりだな。さよなら。

524 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 18:46:13.77 ID:nn+K02yy
糞掻きべら
は違訳かもしれんらしい
乾燥した糞らしい

525 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/29(月) 19:09:00.70 ID:K6Awpf8q
>>524
> 糞掻きべら  は違訳かもしれんらしい  乾燥した糞らしい

全部が、〜らしい で くくられてちゃー 真偽のほどが疑われるなー

くそかきべら、
あるいは、
くそのいっぽんぼう、
と言うが・・・

だが、そんなところにだけ、拘泥しては、何も見えない。


さとりとは?
くその一本棒。

この公案の答えは、なんだろうか。

そこを言わなきゃね。

526 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 19:12:01.41 ID:nn+K02yy
>>525
>さとりとは?
>くその一本棒。
>この公案の答えは、なんだろうか。
>そこを言わなきゃね

おお、悟った人よ
教えてくだされ

527 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 19:14:17.22 ID:LiWRHm5W
仏=悟り 神宮で考えると神=悟り
これをわすれるな

528 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 19:15:02.48 ID:lDgVHywm
この公案の答えに決まったものはない!

529 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/29(月) 20:29:37.22 ID:EkqfNLgL
>>462 久しぶりにダンマパダから学ぶのじゃ。

273 、 もろもろの道のうちでは<八つの部分よりなる正しい道>が最もすぐれている。
もろもろの真理のうちでは<四つの句>(四諦)がもっともすぐれている。
もろもろの徳のうちでは<情欲を離れること>が最もすぐれている。人々のうちで<眼ある人>(ブッダ)が最もすぐれている。

274 、これこそ道である。見るはたらきを清めるためには、この他に道は無い。
汝らはこの道を実践せよ。これこそ悪魔を迷わして(打ちひしぐ)ものである。

275 、 汝らがこの道を行くならば、苦しみをなくすことができるであろう。
(棘が肉に刺さったので)矢を抜いて癒す方法を知って、わたくしは汝らにこの道を説いたのだ。

276 、汝らは(みずから)つとめよ。もろもろの如来(修行を完成した人)は(ただ)教えを説くだけである。
心をおさめて、この道を歩む者どもは、悪魔の束縛から脱れるであろう。

             (岩波文庫 ブッダの真理の言葉 中村元訳より抜粋)

 この四つの句の中にはお釈迦様の教えがどのようなものなのか、良く語られておる。
 始めに人が行くべき道としての八正道が説かれ、
 観察の目標としての四諦が説かれ、
 執着の原因となる情欲を離れる事が説かれておる。

 そして、次の句ではそれらが見ること、観察を清めるためのものであると説かれておる。
 
 更にそれは苦しむ民衆のために説かれた方法であると宣言しておる。
 その方法も如来はただ説くだけであり、人が自ら修行しなければならないと言われる。 

530 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/29(月) 20:30:28.98 ID:EkqfNLgL
 このように説かれている通り、四諦八正道などは人が実践すべき法であり、観察の為の方法なのじゃ。
 苦に悩む人々はそれを自ら実践する事で、苦を滅する事が出来る。

 そのように心を観察し、究明する事が観察力を養い、心の働きに気づく力となるのじゃ。
 苦が原因から生じ、原因が無ければ消えると観察する筋道が、自我をも観察する手立てとなる。
 自我もまた縁によって起こるものでしかない故にのう。

 それが如来によって説かれたのは、人々の苦を抜くためであるのじゃ。
 苦を滅するための四諦八正道によって、人を悩ます苦が滅し、観察力を養い、観察の為の筋道がわかるのじゃ。

 そのように優れた方法も人が自ら実践しなければならないものじゃ。
 実践しなければお釈迦様と言えども、他人の苦を滅する事など出来ないのじゃ。
 例えば誰かを連れてきて無理やり座らせたとしても、その間中瞑想をせずに金勘定をしている事も出来るじゃろう。
 このように誰も他人に苦を滅する事を強制は出来ず、自らの意志によって行うべきものなのじゃ。

 選択は常に法を知る者に任されているのじゃ。
 賢い者は苦を滅する事が出来ると知った法を、無駄にする事無く修行に励むのじゃ。

531 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 20:36:00.73 ID:J3xaxzsm
>>525
元気なのに杖突くなってだけ、これ担板漢ってこったよ。

532 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 20:37:30.12 ID:J3xaxzsm
>>529>>530
死ぬまで学んどれ

533 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 20:48:49.32 ID:KBipm65s
ほうほう

534 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 20:57:03.38 ID:wtAkpKWx
苦を滅するために
ずいぶん苦労してますね

535 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 21:02:35.27 ID:KBipm65s
担いでしまった板がデカすぎるんじゃろう

536 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 21:17:22.21 ID:VBee/xyG
苦は一度存在していると思いこんだら、
そこから抜け出すのは難しいね。

537 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/29(月) 21:41:28.90 ID:TddS9QC7
>>526

> おお、悟った人よ  教えてくだされ

ちゃわんとはしを、もってりゃいいのさ。

538 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 21:55:26.43 ID:hcJgmtt5
>>327
ろんちゃんは善悪と快不快がごっちゃになってるんだな。

539 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 23:56:36.72 ID:J3xaxzsm
>>535
デカかろうが小っちゃかろうがいらんもんはいらんのよ。
これ本来だからってことあるんよ。

540 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 23:58:10.00 ID:J3xaxzsm
>>538
あの男、ほとんど統合失調症だぜなあ。


541 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 00:22:34.68 ID:uDtcwvVR
善悪は倫理、損得は利害、快不快は感覚、正誤は矛盾と無矛盾。
それぞれがこれらのものを基準とした相対であることを理解しておかないから、
善は正しい、不快が悪だとか、それぞれの領域を跨いでごちゃごちゃの文章になるんだよな。

542 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 02:03:12.25 ID:BRB/KpQ+
この「空の状態」を保って過ごす。
つまり、意識して何も考えない。

24時間のうち、脳内でどれだけ意識して何も考えない状態を保っていられるか。
どれだけ言葉を浮かばさず、何も考えないで居れるか。
その、何も考えない状態が主導権を握ったら悟り、って感じか

しかし、何回も同じこと試してはダメだダメだと嘆き続ける、わしゃ馬鹿かアホか。

543 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 02:13:15.68 ID:BRB/KpQ+
>その、何も考えない状態が主導権を握ったら悟り、って感じか


「悟りとは自転車に乗るようなものである。
乗れる人にはたやすいことだ」

という話しがあった。

この「何も考えない状態」が、自転車、だな。

544 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 03:23:04.28 ID:I7YW7CX4
本来の「悟り」は、様々な精神的苦痛から逃れる為の単なる自己催眠法だ。
なのに、悟る事で神の如き達観が得られるかのように勘違いしているバカどもが多くて困る。
悟りは決して新しいものを生み出さない。新しいものには必ず産みの苦しみが伴うものだ。おぼえとけ

545 :素人A:2011/08/30(火) 06:57:32.79 ID:v0OHKuzg
宗教とは何だろう?信仰とは?だいたい団体に入ってない気ままな私が考える事では
ないか?ネタが無くてつい。団体に入ると決まりとかがあって窮屈だしキリスト教等は
一神教を押し付けられるし.今日本では総科学会が多いおばちゃんが多い。だいたい私は
団体生活になれないし.常識も無い。会話も話を聞いてないと言われるし。ここ2ちやんねる
の団体生活はしているのか。ここも気まぐれで来たら.ぽつ師匠が雨風のの中で立っていた
今も変わらず立っているけど不動心?だつた。それから気まぐれで飽きっぽい私でも毎日書き込む
様になつた。偶然でも毎日が続いている。師匠ありがとうと言わんといかんのか?
師匠も毎日何か分からん事を書いているし。鬼さんはうんそうだね毎日だし書き続ける。
続くのは続くから。目的は続くから?息も生きつづける限り続く.死んでも息続けるのか?果ては無い
永遠に行き続けるのだ。いつの間にか考えないに変わって安心になつた。



546 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 07:59:03.44 ID:RINbcPmC
>>542
目の前のこととひとつっきりになってりゃいいのよ。
何も考えないって意を動かしてりゃそりゃ考えてるってこったろうがさ。

547 :a:2011/08/30(火) 08:03:47.32 ID:5oGX4KVX
阿含経の止息法と深秘法 北澤米吉著と弘法大師空海が中国から持ってきたピラミッドと金剛頂ユガ中略出念誦経第三 一切成就三摩耶契の関係の秘密を世界に公開する男

548 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 08:10:03.10 ID:RINbcPmC
>>544
悟ってから言えっての。

549 :素人A:2011/08/30(火) 09:08:15.53 ID:v0OHKuzg
あみん ひまわり

答えなど何ひとつない まっさらな毎日
曲りくねった白い道が はるかに続いてる

もしあの日ためらいあきらめた 別の生き方選んだら
今どんな私でいたのだろう どんな夢を見つめただろう

降りそそいだ陽ざし浴びて 胸をはる ひまわりに
青い空 うなずくように 涼やかに 微笑んだ

風渡る夏の草原 雲の影流れて
悔やんだり つまずいてきた 昨日を消していく

でも何でもないようなことばかり 心縛って進めない
果てしなく広がる地平線 なんて小さな私だろう

手をのばせば届きそうに 背伸びするひまわりは
高い空 仰ぎ続ける いつの日か 届くよと

でも何でもないようなことばかり 心縛って進めない
果てしなく広がる地平線 なんて小さな私だろう

手をのばせば届きそうに 背伸びするひまわりは
高い空 仰ぎ続ける いつの日か 届くよと

降りそそいだ陽ざし浴びて 胸をはる ひまわりに
青い空 うなずくように 涼やかに 微笑んだ



550 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 10:12:44.56 ID:8o3Wp3JA
何も考えない状態をどれだけ保てるかってw
そんな事じゃあ、社会生活送れないだろう。
何も考えないより、してる事に100%集中してる方が近くないか?

551 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 10:23:22.06 ID:jjRe2Aye
>>550
何も考えなくても習慣で行っている行動は
自動で行われるから心配する事無いって。

552 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 10:25:55.05 ID:8o3Wp3JA
何も考えない時間が必要ってのが、そもそもおかしいって言ってるのが分からいのか?

553 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 10:26:43.86 ID:8o3Wp3JA
何も考えない状態をずっと保つって事の間違い

554 :素人A:2011/08/30(火) 11:01:31.50 ID:v0OHKuzg
きっといま此処の風景として。私も含めて風景に見える
としたら.考えても考えなくても同でも絵絵のかも知れない。



555 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 11:08:24.78 ID:RINbcPmC
>>552
考えているとき考えるっきりになりゃ考えていることわからんのですよ。
なぜかって自分はひとつ、心もひとつ、ひとつがひとつを振り返ることはできないって。
たったこれだけのことなんです。
だのに人間なぜかしっか二分裂しちまって、それでもって余計な苦労してってこってさ。

556 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 11:34:36.13 ID:jjRe2Aye
「考える」って、このスレでも良く見かけるけど
自分の意思で考えるのと、勝手に起こる思考に翻弄されるのと、
ゴッチャになってるんじゃないかな。


557 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 11:40:13.80 ID:ZzAJ9plV
大抵がだだ無自覚に反応しているだけだってことに
気付いてってことだね。

558 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 12:41:05.66 ID:BRB/KpQ+
>>557、それ前提。
頭に「空の状態」とつけてある。

「悟りたい」「無明をどうにかしたい」すなわち悟前の人にするりと入る言葉探し。本来ご意見無用。

559 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 16:19:47.24 ID:+7YRm9F0
>>544
無神論者なのか?例えば明治神宮に参拝に行ったとするとそれは悟りを開いた
神様達に願をしている事である。東大寺でも浅草寺で参拝してもその他、多くの
ありとあらゆる寺やお宮に参拝してもそれは悟りを開いたありがたくも昔人間と
して生きていた方々を神や仏として祈ってる事なのである。分かりやすい所で
いうと弘法大師空海が南無大師遍照金剛と仏として祈られている事かな。
寺や神宮になんの力もないと考える人なら無駄な話かもしれないが。

560 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 16:29:08.11 ID:9WxHMcLB
542、なかなかイイ表現だね。
何回、なん百回、何万回、、、と試して行くと "いつの日か "、主導権を握れるようになってくる。ダメだと嘆くこともあるけど、"いつの日か " 主導権を握れるようになってくる。

561 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 16:57:22.27 ID:jVXDB9Yw
>>544
> 本来の「悟り」は、様々な精神的苦痛から逃れる為の単なる自己催眠法だ。

それは逆だ。様々な誤解や勘違いによって自己催眠を掛けてしまっているから苦痛がある。
その催眠を解いて行くのが修行だ。解ければ解けただけ真実が見え易くなるので苦痛は減る。
また修行しなくても自然治癒力により勝手に解けて悟りに近付くことはある。

562 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 17:01:06.38 ID:jjRe2Aye
>>559
神に悟りは必要ないだろ。
世界を自在に操れる存在に「苦」は無いからな。

563 :559:2011/08/30(火) 17:55:11.55 ID:+7YRm9F0
>>562
神の考え方が違うんだと思う。どの神様でも世界を自在に操れるなら世界で起こる
戦争を止めることも飢餓を起こさずに世界を収めることもできるはず、神の出来る
事には制限、限度があるというのが僕の考え方。出来る事は寺などで護摩焚く時に
出来る願い事の内容位だろうと思ってる。キリストを始め神々のすべて元々人間で
あったと559には書いてある。
魂が成長して高級霊になりその後もっと成長すると神や仏になるという考え方だ。
悟りは苦を無くす物ではなく悟った瞬間に神や仏様になるんだとそういう悟りの
考え方です。562じゃなくて無宗教者には聞きたくない様な話だっただろうけど。
ここで書かれている空を目指す修業は小悟を得るには役に立つだろう、それは
大悟目指す第一歩目なので別に無駄じゃない。
引用「禅では大悟と小悟があり、小悟は数を知れずという。小さな悟り、まあ閃き
というか理解というかそんなものは数多くある」だそうですよ。
小悟の積み重ねが大悟に至らせるそうです。失礼しました。

564 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 18:22:46.39 ID:CT7rYmJH
>>563
>神様でも世界を自在に操れるなら世界で起こる
>戦争を止めることも飢餓を起こさずに世界を収めることもできるはず

神は全てに対して平等であるがゆえに
誰に対しても肩入れしないよ。

565 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 18:24:15.07 ID:LRX+FtY7
そうかと思うとこっちには下手なせったんのものまねドリがいるしww

566 :559:2011/08/30(火) 18:27:28.40 ID:+7YRm9F0
>>564
言っている意味が分からん、2か国で行う戦争ならば2か国とも両方の国を
救えばいいだけ、平等なら何もかも一切の事を救えばいいだけじゃないの?
神が人が苦しむような時になにもしないというのはおかしい気がしますが。

567 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 18:39:08.88 ID:2tIhLE5B
>悟った瞬間に神や仏様になるんだと・・

仏教では神も未だ悟らず、輪廻する一員となってますが・・

568 :559:2011/08/30(火) 18:52:52.38 ID:+7YRm9F0
>>567
神にもピンからキリまでいるからね、まずキリストの悟りが輪廻しなければいけないまで
の存在とは思えないし。有名な所からいくと、明治神宮でも人々の願いを叶えて神宮での
中心となっている神様が輪廻するまでの悟りしか得ていないとは思えないし。大概の神様
は輪廻を出ているはず、仏教は輪廻を出ているがキリスト教からは1人も輪廻を出る存在
が出てこないと思うのは変な話、イスラム教でも国の殆どがイスラム教徒の場合を考える
と1人も輪廻を出る人が出てこないというのは又変な話。余談だが俺が考えるところ輪廻を
出るというのは言われている程難しくなく輪廻をでている人は何処でもいっぱい出ているよ。

569 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:03:01.51 ID:2tIhLE5B
悟り、解脱、目覚めた者、ブッダ、仏陀、、仏、仏様は繋がりがあるが
神と悟りとは違和感があるね
たしかに神として祀られている人の中にもブッダはいるだろうけど

570 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:06:41.91 ID:CT7rYmJH
>>567
神は完璧なシステムを作っただけ。
そのシステムの中で人間や動物や植物が
苦しんだり楽しんだりするのは、その生物の責任。
自分で勝手に苦しんでるのを神が救う義理はない。


571 :559:2011/08/30(火) 19:10:11.63 ID:+7YRm9F0
>>569
俺が言葉知らずで仏教でいう悟りは神道やキリスト教では別の呼び方がされて
いるのかもしれない、でも要は内容でいえば同じ様な物。言ってしまえば
全ての宗教が自己の魂の成長という同じ事をしている。

572 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:14:11.72 ID:0LoPR31T
成長かどうかは疑問だな。「幼子のようでなければ神の国には入れない」とイエスがいうとき
幼子のようになるまで魂を成長させろという意味ではないとおもう

573 :559:2011/08/30(火) 19:22:00.88 ID:+7YRm9F0
>>572
ではこちらから質問しますが、仏教のお寺で毎日お坊さんがする厳しい修業は
なにをしているものだと思いますか?
>>570
今は教会などに居る人に助けをしてくれる神様の事を言っている。
570さんの言っている神様はなんて名前の神様ですか?



574 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:24:25.21 ID:jphiuMD4
そもそも神道とキリスト教は輪廻の概念が無い。
イザナミですら黄泉から帰れない。

575 :559:2011/08/30(火) 19:30:03.83 ID:+7YRm9F0
>>574
神道やキリスト教では何度でも無限に生まれてくるという考え方なの
でしょうか?それとも生は一度きりなので2度と又生まれてこないのですか?

576 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:37:02.65 ID:jphiuMD4
地上の生物としては一度きり。


577 :559:2011/08/30(火) 19:43:57.76 ID:+7YRm9F0
>>576
宗教としてその考え方が根付いてしまっているなら変えにくいけど。
全ての生命は輪廻します。悟りを得て解脱に到達しないかぎりは
でもキリスト教など完成されている宗教はその教えを実践する事で
最終的には神と同じ場所に到達出来るように出来ているはず。

578 :ろん:2011/08/30(火) 19:45:40.67 ID:0zxz/tOX
神様が悟ってるかどうかなんて、会ってみなきゃわかるわけない。。

そもそも仏教は、目に見えない存在について言わないからなー。。
六道輪廻の天界というものは、人間の心の在り方だと思うよ。。
今を時めくAKBなんて神でしょ、人間の・・それでもやがて年をとる・・輪の中にあるということだよ。。

六道輪廻を解脱するとは、神のようになることでは全くない。。
ではなくて、輪廻の中にあっても安心があるということ、輪廻のままにあるということだよ。。

579 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:49:05.55 ID:CT7rYmJH
>>570
人間の作り出した神じゃないから名前は無いよ。
しいて言うなら「宇宙意識」。

580 :ろん:2011/08/30(火) 19:49:37.81 ID:0zxz/tOX
無常を厭わず、生老病死を苦とせず、生老病死のままにあるということだろうね。。

どこか向こう側に解脱があるわけでなく、このままであって、解脱、彼岸にあるということだろう。。

581 :559:2011/08/30(火) 19:52:38.05 ID:+7YRm9F0
>>578
神主とかはそこの神に会ってるよ。神を動かして祝詞で信者の願い事が叶う
ように働きかけるんだよ。

>>六道輪廻を解脱するとは、神のようになることでは全くない。。
ではなくて、輪廻の中にあっても安心があるということ、輪廻のままにあるということだよ。。

ろんさんは輪廻からでる解脱があり得ない派なんですね。

そろそろおいとましたいと思います。みんなありがとう。

582 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:53:38.47 ID:CT7rYmJH
>>578
>今を時めくAKBなんて神でしょ、

AKBだったら「ネ申」(ネモウス)って書いて欲しかったな。

583 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 19:54:37.86 ID:0LoPR31T
>>573 瓦を磨いて鏡にしようとしてるんだろう

584 :559:2011/08/30(火) 19:55:27.88 ID:+7YRm9F0
>>579
宇宙意識は頼りにならないね、なにもしてくれないんだね。
返答ありがとでした。

585 :ろん:2011/08/30(火) 20:02:49.67 ID:0zxz/tOX
生死の中に仏あれば生死なく、生死の中に仏なければ生死に惑わず。。

道元禅師はこう言ったけど、前半がホントの解脱かもしれない。。

これはおいらはほんとかよーって思っちまう。。

後半はその通りだと思うけどね・・迷いの他に何も求めなければ、日々の生活で惑うことはないと。。

586 :ろん:2011/08/30(火) 20:04:32.51 ID:0zxz/tOX
釈迦といういたづらものが世に出でて 多くの人を惑わするなり  一休

587 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 20:04:46.57 ID:CT7rYmJH
>>584
人の作り出した神なら何かしてくれるの?


588 :559:2011/08/30(火) 20:11:08.34 ID:+7YRm9F0
>>587
明治神宮、浅草寺、東大寺、有名な寺、お宮が何も力が無い無力だと考えるか
どうかって事だよ。分かりやすく有名な場所を挙げましたけど。

本当にこれでおいとまします〜また〜

589 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 20:14:53.58 ID:CT7rYmJH
>>588
神に力があるのなら
どうして貧富の差や貧困があるの?


590 :ろん:2011/08/30(火) 20:15:11.11 ID:0zxz/tOX
>>588
明治神宮っていいよね。。

でも明治天皇が、神になって願いを叶えてくれてるとは思えない。。

神聖な感じはする、清々しい気持ちにはなる。。

なんか願いを増幅して天に届ける媒介みたない場所なんじゃないかと思うけどなー。。

591 :ろん:2011/08/30(火) 20:20:03.59 ID:0zxz/tOX
しかし、遠くて有名なところへ行くより、近くて身近なマイ神社があった方がいいと思う。

そこへお参りすると、スッと整うとか・・無心に帰れる静かなところがいいな。。

592 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/30(火) 21:31:08.24 ID:pZEM3nMg
>>542 違うのじゃ。
 空とは観念を破壊するためのものじゃ。
 それによって無念夢想になるのは修行中だけでいいのじゃ。
 その時、己をも空と完全に観想することが出来たならば、自我を滅する事が出来るじゃろう。
 そして己が無い状態でも、それを観ている認識をも空であると観じたならば、真の悟りは訪れるのじゃ。
 そこからはもはや行うことすらなくなるのじゃ。

593 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 21:58:35.23 ID:jphiuMD4
見ている認識を空であると観じたいものが
残ってるだろ。
さらにそれを空じようとする、さらにそれを空ずる、
安物メッキ工場。

594 :く〜 ◆kNoRfDfMkg :2011/08/30(火) 22:46:51.61 ID:dW7m6ORs
欲がなければ、悩みも苦しみもありません。
心の中は常に平安で、何事にも動じません。
しかし、欲がなければ、進歩もありません。
欲は必要です。
子供の頃は、自己中心的な欲でも構いません。
欲のない子供よりましです。
しかし、大人になるにつれて、争いを避ける為に
利他的な要素を膨らませていかねばなりません。

595 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/30(火) 23:00:07.54 ID:s5qrSuO6
エランヴィタールの希求だなぁ。肉体を創るのは。

596 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 23:00:56.89 ID:p0KoXPPG
>>592
馬鹿田代貢早く日暮スレに帰れ偽和尚がぁ〜wwwww

597 :神も仏も名無しさん:2011/08/30(火) 23:36:49.73 ID:MJwtAAlL
なんだろ、最近輪廻を信じるようになってきた。まあ普通に基地○だわな

598 :542:2011/08/31(水) 00:12:15.97 ID:0ybclQ4j
>>592
コテ無しのおれは正しいも間違いも知らん。無責任な書き込みだ。好きに捉えりゃいい。だがあんたの優しい気持ちは感じた。


599 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 00:30:28.99 ID:a5LinxJX
イイハナシダナー

600 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 00:43:16.19 ID:NkIsTGpA
メンヘラサロンでいいこいいこしてもらいなよ
とっつあん坊やは。

601 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 04:20:13.17 ID:0ybclQ4j
>>600、鬼和尚の糞でも食わせてもらっとくわ

602 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 04:23:53.10 ID:GN/p8dMd
日本人はこの宗教を
一度全否定しないと
改革できないだろう

603 :素人A:2011/08/31(水) 06:55:14.27 ID:1rvVrBCS
今朝は何を まあよい本写そう
・・この意味はたいへん明快です。総ての宗教的行為がもつ意味となつている。精神上の修行を
長くつくむ個人は.その個人的限界.個性.希望.恐怖に対する執着を完全に放棄する。そうすれば
真実を悟って再生するのに欠くことの出来ない自己消滅にもはや抵抗を示さず。ついには〔超越的な
ものとの〕大いなる一体化の機が熟してる。己の個人的な野心は完全になくなつているので.かれは
生への執着をはなれ.己のなかで何が起こるにせよ.喜んでゆだねる。言い換えれば.一人の無名の
存在になるのである。〔そのとき〕「宇宙の法」はその人者の無条件の同意を得.かれのなかに住みつく。

さあ私は他他コピー鬼さんへ移行 毎朝ネタ作り何でしなきゃいけないのか私ぶつぶつ言う サボりたい
サボりたく無い 

604 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 08:30:43.70 ID:Ki+VQaoh
私も師匠のネタを覗きに来る自分が止められない、止めたいのに止まらない。
そろそろ自分の修行しなけりゃと思いつつ、中々進みません。

>>592
鬼和尚、私は肉体に宿るのではなく、肉体が私の中に宿ると考えてもいいのでしょうか。

605 :素人A:2011/08/31(水) 08:55:43.09 ID:1rvVrBCS
普通は修行すればドンドンよくなる法華の太鼓で上達すると思うでも
山登りと一諸で山あり谷ありが本とか。快楽が無限に上昇すれば身が持たないし
生が無い。危ない薬は危険です。知識も今の脳力と遇わせられる程度で後は良く分からん
法が成長か。輪廻転生は落第で留年かいや春夏秋冬太陽は毎日昇り続けて万練り中
成長しないのか?それじゃ成長と言えるのか さあとりあえずは遊ぶぞう まあよい


606 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 13:14:16.62 ID:R3owHTGB
>>604
よお、マハラジかぶれ。
君のレスを読めば、君は坐ったりはしてないと直ぐに分かるぜ。

607 :ろん:2011/08/31(水) 13:22:03.41 ID:+Om1ODCw
自己を忘ずると言っても、無用な自己を運んでいることに気付かなければ、忘ずることも難しい。。

今ここにあるとか無心になったとか、気付いた、目覚めたどうのこうの・・自己は更新されながら復活し、その殻を脱ぎ捨てて、真っ裸で外に出ることは並大抵のことではないと感じる。。

観察して楽になった、欲が消えた、無意識でなくなった等々、すべて新しい自己を生み出して、忘じ切ることを妨げる。。

自己を運んでいることへの気付きから始まって、自己を見ない工夫、振り返らない工夫に至る。。

608 :ろん:2011/08/31(水) 13:24:56.20 ID:+Om1ODCw
真正面だけ向いて生きる。。

あなたは誰ですか? 知りませーん。。

609 :ろん:2011/08/31(水) 13:33:54.44 ID:+Om1ODCw
自己を知るということは、自己に何らかの観念、言葉を当てはめると言うことだ。

悟ったでも、迷ってるでも、楽になった、今ここに気付いたとか。。
どっかで聞き覚えたこと、世間の物差しでなければ、仏教とかクリシュナムルティとか、
全て外からの借り物の観念を当てはめてわかった気になっている。。

借り物競争の偽りの自己と言うことに気づいてやっと、これでは嘘だ偽りだ、偽者の自分だとなって、本当を求める気が起きる。。

これらの偽りの観念をすべて捨て去ったら、自己を意味づけたり、知ったりすることは不可能。。

まー世間的評価は、世間的評価でいいのだけれど、新しい仏教的評価等で自分を偽らないことだ。。


610 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 15:29:22.76 ID:M/cLXnRW
連続投稿で一人語り
何が彼を、そうさせるのだろうか?

611 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 15:43:12.97 ID:O9LbZT1k
☆★☆本日、悟り開きました★☆★

612 :ろん:2011/08/31(水) 16:05:33.67 ID:+Om1ODCw
不可得なる心をフライング・ゲット!

613 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/31(水) 16:13:02.66 ID:NRmL82r1
龍雲
【仏教】釈尊が開いた悟り【ブッダ釈迦】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313649321/

614 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 17:00:41.30 ID:M/cLXnRW
>>612
「民主主義なんて幻影だ」って大島優子が言ってたな。

615 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 18:00:23.04 ID:07zg6hwN
やっぱり鬼と信者はみていて愉快だわwwww
一生やってるがよろしかろ。


616 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 18:13:55.20 ID:xd8xa5sz
俺は心配になるよw

617 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 18:21:27.42 ID:ut3QnPYV
悟りも民主主義だよ。
それを「悟りはカクカクシカジカ」とやるから自縄自縛になる

618 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 20:25:50.98 ID:s0vWBfNO
人間社会は上下格差が常につきまとうが
悟りの世界は上下がないから難しい
人間は上下ランクづけが生き甲斐みたいなもんだからな

619 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 20:35:22.80 ID:NkIsTGpA
悟りレベル=アホレベル で見ればこのスレは
お笑いスレだとすぐにわかる。
そろそろ定時の新ネタが来る頃だ。


620 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 20:36:43.11 ID:3K3ikzbp
仏陀は本当は
悟りなんかないと
覚とった
なら仏教はひっくり返るね

621 :ろん:2011/08/31(水) 20:42:52.94 ID:+Om1ODCw
>>614
まーオレの優子が言うんだから、間違いないだろう。。w

622 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 20:51:04.43 ID:8fB4gU+g
>>620
それはある意味当たっているのでは?
この世には特別なものも特別な人も居らず自分を含めた全ての存在が同じと完全に見抜き、
それまでの特別なものや特別な人が存在するという思い込み(妄想)が消えたなら、
その人は悟ったと言えるかも知れないが、しかし同時に悟りは消えている。

623 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/31(水) 20:52:53.85 ID:fixKWi9d
>>593 観念によって考えればどこまでも無限遡及に陥るじゃろう。
 それは記憶の対象となる見る行為に、言葉とイメージを投射しているからなのじゃ。
 記憶を見るのと、実際に今そこにあるものを観る事、観察する事は違うのじゃ。
 それが記憶であると知らずに見れば、誤って認識している事になる。
 記憶をその過程を含めて全体を観察すれば、それはもはや自己同一性を無くすのじゃ。
 
 そしてそれが己ではなく、己でもないと気づき、記憶による認識をも滅すれば、もはや観る事すらも無くなるのじゃ。
 それを観るものは無い。
 観るという事すらない。
 対象も無く、観る対象も観る事も無い時、その主体も無いのじゃ。
 そしてそれこそが本来の観る事なのじゃ。
 対象も行為も無く主体も無く、記憶に依存した認識も無い時、無限に遡及する事もまた無くなるのじゃ。

>>598 おぬしには負けるがのう。わっはっはっは。

>>604 好きなように考えていいのじゃ。
 そしてそれに囚われない事が肝心じゃ。
 賢者は一つの意見に囚われず、常に臨機応変なのじゃ。

624 :ろん:2011/08/31(水) 21:08:05.59 ID:+Om1ODCw
平等の中にも違いはあり、優劣、高低はある。。

違いの中にも平等は浸透していて、違いはそのまま平等である。。

平等=空に固執するなかれ、違い=色に捉われるなかれ。。

色不異空、空不異色・・・やっぱり優子が一番だな。。w

625 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:21:54.25 ID:23sQSmCW
いくらちゃん、ええわ〜
http://www.youtube.com/watch?v=w9DXarBIx3U&feature=related

626 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:27:58.28 ID:a5LinxJX
>>624
ろんは優子が好きなのか?
ならば、俺の作った立体視画像をあげよう。
左2枚が平行法、右2枚が交差法だ。
上手に見ると立体的に見えるぞ。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1968682.jpg

627 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:35:17.00 ID:l6BHqSUI
>>624
>>固執するなかれ・・・・捉われるなかれ・・・・。

お前がここで一番仏教に固執し捉われ自己慢してるのに気が付いてない、馬鹿だな。
禅とは真反対進んでら。

628 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:40:00.11 ID:ObDNOddi
餅を高い所に置いても低い所に置いても餅は餅。何ら違いはない。

629 :ろん:2011/08/31(水) 21:42:04.36 ID:+Om1ODCw
>>626
見えた、ありがと、よく作ったねー。。

630 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:44:05.83 ID:a5LinxJX
固執するなと思えば思うほど固執し、
捉われるなと思えば思うほど捉われる。
全く難しいものだな。

631 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:47:24.11 ID:NkIsTGpA
>>623
対象について我と同じとか違うとかあるとか
ないとかで茶を濁すからてめえは半端者なんだよ。

きっちりお前本体を始末せい。

632 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 21:47:59.18 ID:a5LinxJX
>>629
見てくれてありがとう。
立体視画像スレに自作のAKBの立体視画像が貼ってあるから
機会があれば見て下さい。


633 :ろん:2011/08/31(水) 21:53:42.96 ID:+Om1ODCw
いま、やりすぎコージー見てるけど、おもろいね。。

フリーメーソンの話。。

634 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 22:05:34.36 ID:VfS5QTRG
殿様と殿様でない者が違うように見えるならまだ幻想の中にいる。
天皇と天皇でない者が違うように見えるならまだ幻想の中にいる。
釈迦と釈迦でない者が違うように見えるならまだ幻想の中にいる。


635 ::2011/08/31(水) 22:10:25.34 ID:5xZAJsB3
>>623
相変わらず自分の言ってる事を自分に当て嵌めて考えん奴だなw
最近<言葉とイメージの投影>つうのがお気に入りのようだが、
観念つうのはそんなもんだからな。

<ワシは悟った!>なんて思い上がりはまさにその象徴で、
お前はそれに価値感を見出し、増徴してるだけだなw

個人の世界観は当然個人の観念なんであり、それが解ってれば<ワシは悟って賢い人間だ!>
なんてイワンもんよw
おぬしの言動、すべてイメージから出来上がってるだけの代物でしかないんだよw



636 :ろん:2011/08/31(水) 22:11:13.93 ID:+Om1ODCw
  01年9月11日
+11年3月11日
=12年12月22日=マヤ歴の終わりだってよ。。

637 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 22:12:25.41 ID:R3owHTGB
ノストラダムスの大予言も外れてるしなw

638 ::2011/08/31(水) 22:23:45.72 ID:5xZAJsB3
>>623
最近、オヌシはこんなことを抜かしとるようじゃが、これは間違った認識じゃw

>苦を作り出すのは過った認識なのじゃ。
> それが無くなれば全ての苦は無くなるのじゃ。

苦を作り出すのは過った認識だけでは無い。
それに苦が無くなったとしても鼻高々で自慢するもんでもない。

苦なんて大いに感じても構わん話だしな。
生命体が生きる為に不快な所から抜け出す気持ちなんてある意味当然の話でもある。
肉体的苦痛を避ける為に右往左往するのも当然の話だ。
大した苦痛を抱えないで生きてこられたオヌシには理解できないだろうけど、それはそれで喜ばしい話だわなw





<修行が必要だ!>なんて苦痛の表れのようなもんじゃねえかw

639 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 22:53:24.20 ID:s91U63kH
鬼和尚はさとりについて自分の経験から話をしているようだからこのスレの中では
信用できると思うよ、ただ表現している事が聞く方側に上手く伝わっていないから
こうなるんだろうよ。俺は鬼和尚の味方だ^^

640 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 22:56:10.91 ID:R3owHTGB
またお前かw
悟りを語りたいなら味方とかそういのは捨てろ

641 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 23:01:34.69 ID:a5LinxJX
>>639
観察でどうにかなるんだったら
とっくの昔にみんな悟ってるよ。
日々生きる上で観察してない人っていないだろ。

642 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 23:04:06.90 ID:l6BHqSUI
図星だね。
でも気にも止めない振りで逃げてさ。
ロンって最低の男。

なんなら一句言ってみな。

無理だろうけど。

643 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 23:09:05.88 ID:R3owHTGB
一句ってなんだよw

644 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/31(水) 23:30:12.25 ID:XvZB+1D/
空気は無料(タダ) 物理条件はみんな平等
地価とか学歴とか人間が設けた仕来りから不平等は生じる

645 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/08/31(水) 23:41:10.26 ID:bqyWcOF7
Moon River-176
http://www.youtube.com/watch?v=38A4Dz47MRo&feature=list_related&playnext=1&list=PL06F51E08A4E5D6EA

646 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 23:44:33.35 ID:R3owHTGB
クソぽったんは何でこういうのいつも貼るんだろうね
もう自意識の塊だろうw

647 :神も仏も名無しさん:2011/08/31(水) 23:54:30.13 ID:xk6kRfq0
すっかり誹謗中傷スレ

648 ::2011/09/01(木) 00:11:51.42 ID:Op4vUCNA
>>647
見る人によっては確かに誹謗中傷スレだろうなw
でも、この成り行きを否定するのも無理もアルってもんだろうw
悟ってるんなら、己自身が招いた現状であることぐらい解れよコノヤローって感じだろうなw

しかし毎度毎度、<私は悟ってる!>って言う奴の程度が低くて面白いよなw
きっと大昔からそんなもんだったのかも知れんなw


649 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 00:11:59.96 ID:h4es+bqF
ぺたぺたぺた

650 ::2011/09/01(木) 00:14:38.10 ID:Op4vUCNA
でも修行のスレなんだろ??
俺にはよく解らんが、修行の実践が全てなんだろ?
だったら誹謗中傷なんて存在してるのか?w
修行が大切なんだろ?

651 :ろん:2011/09/01(木) 00:29:53.75 ID:LoqDy2Cf
>>627
禅って何だ?

>>634
そういう見方は正しいようだけど、空に執している、悟に執している。。

それをもう一回外して、世間に溶け込むと、元に戻る。。

652 :ろん:2011/09/01(木) 00:31:42.20 ID:LoqDy2Cf
>>642
どうして他人を罵るんだ?

自分の中にある汚物をまき散らしてるようにしか見えんぞ。。

653 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 01:20:32.43 ID:A3ULngdA
修行して真打になるころにはずいぶんお客さんを喜ばせるが、
悟ったからってピンキリと言うか、自己申告だとトンでもの方が圧倒的に多いんだろ。
極端な話が悪人だって悟れるのよ。
ただし、この場合は悟って悪に徹する。麻原彰晃もそうだった。

654 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 01:46:32.56 ID:LWSkJ3jP
>>653
まさかあなたにはあの麻原が悟っているように見えたのかね?

655 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 01:55:16.12 ID:q2C1GIHc
鬼和尚、>>604です。

さらに究めて行きたいと思います。
ありがとうございました。

656 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 02:16:31.01 ID:RcKAx//T
>>651
見方ではなくただの事実だ。これ以上に取り払えるものはなく、しかも科学的な
捉え方とも共通する。この世に特別な原子や特別な素粒子などないのだよ。
その特別でないものをどれほど複雑に組み合わせようとも全ては同じだ。
同じ宇宙のチリから作られたものに違いはない。一時的な形の違いがあるだけだ。
それもまた時と共に変化して消えて行く。

世間とは何か? それは自分が「これが世間である」と自分で勝手に決め付けている
思い込みの塊に他ならない。接する人が違っていたならば人間とはどんなものかという
思い込みも違っていたであろうし、世間というものはどういうものかという思い込みも
また変わっていたことだろう。

一体、どこに戻れというのかね? 世間という幻の城を幻だと見破った後に、帰れる
先などあるのかね? もちろん、世間とはこういうものだとそれぞれ思い込んでいる
そのそれぞれの思い込みに合わせて芝居をすることは出来る。しかしそれはそれぞれの
統合失調症患者の妄想の訴えに相槌を打って話を合わせることに等しい。

657 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 02:31:24.93 ID:gbiunkzw
昔の写真から携帯の壁紙探そうとアルバム見てて「禅に興味を持ち始めた頃」は
いかにして幸せな日々を送り続けるか、を目標にしていたことを思い出した。

その「言葉からのニュアンス」に従っていたんだな。

658 :ろん:2011/09/01(木) 02:50:03.16 ID:LoqDy2Cf
>>656
原子とか素粒子とか、自分の目で見たことないもの持って来てどうするのだろうか?

見破ったならば、見破ったと言う思いを忘れる必要がある。。

世間の人を統合失調患者とか思ってんのは、思ってるほうが病気だよ。。

縁起−空−平等であると見破ったならば、どうして自分だけ高いところにいる?

みんな縁のままにあるというのは、平等、同じではないか?

見破ったと言うのも縁あってのことで、何にも特別ではないんだよ。。

659 :ろん:2011/09/01(木) 02:56:52.46 ID:LoqDy2Cf
>>634
殿様と殿様でないものがいると言うのは、身分制度から言ってあたりまえ。。

天皇と天皇でないものがいるというのも、制度上あたりまえ。。

釈迦と釈迦でないものがいるというのも、釈迦と言う人物が歴史上実在したならばあたりまえだな。。

これを全部空で塗りつぶす必要はどこにも無い。

ただそれが、社会制度や人間の認識による区別に過ぎないとわかっていればいいだけの話だ。。

区別をして見るものが統合失調症だとかいって否定する必要はどこにも無い。。

660 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 03:00:08.93 ID:gbiunkzw
『思い込み』って、いったい何だ?

これを解明しようと努力する。

「今、思い描いた嫁さんの顔」

本の背表紙を見て、本棚を見て、声に出さずに「これは本」「これは本棚のへり」と、眼を移動させる度認識する。

そうすると、ほんとはご承知万物宇宙の産物で、宇宙にはああしてやろうこうしてやろうという意志なんか無いわけで。

『本』と名付けられたそれは元は木、
木は種と肥料と土、
土は枯れ葉と鉱物、虫の糞、

その本は過去に枯れ葉と鉱物と虫の糞だったことがある。

つまりは、この「過去はいろいろだったもの」は、今は本と呼ばれるが、人間はそれを最終地点とみなしている。

全ては途中にあるもの、だから、本来名前なんか持たない。
そこに人間が名前をつけると何かと都合が良いのでなんでもかんでも名前をつける。

そして本棚に眼を戻すと、本来名前なんか持たないものを『本』『本棚のへり』がある、と認識する。

違う。

眼に映る全部が、本来名前なんか持たない集合体。
思い込みの無い目線。(より少ない目線)

ですか?

661 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 03:05:54.05 ID:R3/k/+ZU
>>658
なぜあなたは私が高い所に居ると感じたのかね?
それに私は統合失調症を否定してなどいない。なぜ否定していると感じたのかね?
もう少し妄想を捨てられた方がよろしいのではないか?

662 :ろん:2011/09/01(木) 03:17:00.43 ID:LoqDy2Cf
>>661
>世間とはこういうものだとそれぞれ思い込んでいる
そのそれぞれの思い込みに合わせて芝居をすることは出来る。しかしそれはそれぞれの
統合失調症患者の妄想の訴えに相槌を打って話を合わせることに等しい。

ここにちゃんと書いてあるじゃん。。

世間=妄想でもいいよ、究極的にはね。。

けれど、社長は社長だし、部下は部下だよな。。
天皇は天皇だし、一般人は一般人だ。。
どうして、これを妄想というのかね?
殿様は殿様だし、天皇は天皇だよ・・これは事実じゃないの?

これを否定するのは、悪平等。空を真実にしてそれ以外を否定する妄想だ。


663 :ろん:2011/09/01(木) 03:28:17.34 ID:LoqDy2Cf
般若心経で言ったら、色不異空=世間はそのまま空と異なりません。世間即真実ですよ。。

空不異色=真実である空は、そのまま世間の差別、分別の世界と異なりません、ということ。。

色を否定して、空に至りなさいと説いてるのではなく、どちらも違いはありませんといっている。。

世間=妄想を捨てて、真実=空に至れでは無く、世間=妄想もそのままで、空であり、真実ですよと説いているわけ。。

664 :ろん:2011/09/01(木) 03:31:25.75 ID:LoqDy2Cf
仏法の中に世間なしとは、世間がそのままで仏法であり、空であり、真実であると言うこと。。

665 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 03:48:40.41 ID:A3ULngdA
>>654
 あれだ「悟りとは何か」が分からないと平行線だわな。
 たとえ知っていても分からなけりゃね

666 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 03:54:03.34 ID:adZ+BAX9
単なる社会的地位を真実と錯覚し、偉い人は自分とは違って凄い人なんだと
思い込むならば、その思い込みは妄想だ。


667 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 04:13:07.60 ID:qFOc+vkd
釈迦と自分とが違っていると思い込むのは勝手だが、現実には同じだ。
もちろんそこら辺で寝ている酔っぱらいやホームレスとも同じだ。
見た目に惑わされて違うと思い込めば対応を間違えて苦に繋がる。

釈迦を崇めながらホームレスを足蹴にすることは、釈迦の顔を拝みながら
釈迦の足を踏むことに等しい。そしてそれは自分の足でもあるのだ。
隠しながら踏み続けても苦は終わらない。

668 :ろん:2011/09/01(木) 04:30:46.83 ID:LoqDy2Cf
>>666
妄想にしても事実にしても真実にしても、認識そのものが縁起によって生じるのだから、何にも実体はない、空であり、事実である。。

それを妄想と断ずることが、認識を実体視した誤謬であると言うこと。。

「真を求めず、妄を断ぜす」というのは、妄想そのものも否定の対象にはならないと言うこと。

否定することが、実体視に基づいた余計ごとだということだ。

これが正解で、あれが間違いなんていう、○×テストやってるんじゃないのよ。。

669 :ろん:2011/09/01(木) 04:32:54.06 ID:LoqDy2Cf
>>667
釈迦を崇めながらホームレスを足蹴にすることも、そういう因縁があって起こってるだけだよ。。

あーだこーだ難癖つける対象ではない。

世間に難癖つけるのが悟りのはずないやん。。

670 :ろん:2011/09/01(木) 04:35:03.21 ID:LoqDy2Cf
色とは、現象とは、すべて一繋がりで、全体として起こっている。。

その全体に対して、これは間違い、これは正しいなんていうのが仏法のはずないだろ。。

色即是空だよ、すべて真実と言うことだ・・手のつけようがそもそもない。。

671 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 04:41:51.17 ID:8DzDDxSe
とにかくお前は違うお前は間違っていると訴え続けたいのですね。

672 :ろん:2011/09/01(木) 04:44:32.00 ID:LoqDy2Cf
考えがおかしいと言ってるだけ。。

673 :素人A:2011/09/01(木) 06:33:41.44 ID:THQu99cm
死んだら如何なるのだろうか。何にも考えてなかったら私の仲の仏は修行さぼつて
遊んでばかり家が燃えているのに.正解が無い迷う。ぽつ師匠の無視独語の認可が
ある。鬼和尚の観察がある。色々の現象公案がある。孝子師匠の詩がある。まあ
何とかにはなるは新世界駄目でも古い正解を参考にして輪廻転生で地獄には行かない
ようにしよう。まあ適当に修行はしようかサボって正確の悪い人には地獄絵図がある
かも。私は考えんでも仏によく考えてもらわないと。目の前の坐禅サボるな少しは椅子禅するか。
心の草原 http://www.youtube.com/watch?v=CuXCX1n1HZI



674 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 08:14:37.70 ID:a/smVENH
>>672
道元さん曰く心意識の運転を止め念想観の測量を止めって。
ロンはこれがまずもって出来ていない。
出来てもいないもの出来たつもりになって聞き覚えたこと喚き散らしているだけ。
そんな人間がいっくら人様にこれを説いても相手に伝わるわけがないっていうことが分かっていない。
なんとなれば自分を認めさせようとしているっきりだから。
正しかろうがなんだろうが相手は気持ち悪くなるっきり。
無い人になって初めて奪うことができるのだけれど、ロンみたいにある奴がやってもくっ付けるだけの無駄っこと。
見ていて恥ずかしいからもうやめろって。

675 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 08:16:09.59 ID:9j+0lnLg
観念と記憶と意識についての話がゴチャゴチャしてて判りづらい。
観念なら観念ついてだけ書き込むと分り易くなるのに・・・

676 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 08:36:41.66 ID:ZRo7Aazb
なんにせよそんなもん取り扱わないと
ならんような脅迫観念からだな


677 :素人A:2011/09/01(木) 09:02:10.38 ID:THQu99cm
いまのままでは死んでも静かに長続きせずか.とにかく私は落ち着きがない
まあ動にかにはなる。台風の目ももつとお目目ぱつちりなら美しいのだが.





678 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 09:58:47.37 ID:A3ULngdA
ろんよりexciteの方が分かりにくいw

色の異ならない暇、空っぽな色、色がすぐ暇です、空っぽなのがすぐ色です。
受けますか?思っていますか?良いですか?同じくもう1度このように知っています。
諸法の空っぽな様子、熟していなくなくて消えない、垢でないですいいえ?、いいえ?減少しません これがゆえに空中

679 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 10:05:36.69 ID:9j+0lnLg
>>678
Googleにしてみたら。

680 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 10:34:36.09 ID:Cngqux0f
>>674
ろんは正しい「理」を伝えようとしているだけだよ。
では、あんたならどうやって「理」を伝えるんだ?



681 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 10:38:55.53 ID:CV0kx5Ae
体制が戦争を巻き起こし
坊主が適当な理由づけをする

682 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 10:41:56.29 ID:CV0kx5Ae
体制は坊主を囲う

683 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 10:47:09.77 ID:a/smVENH
>>680
正しい理ってのがどこにある。


684 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 11:13:17.40 ID:9j+0lnLg
>>680
>ろんは正しい「理」を伝えようとしているだけだよ。

ろんを擁護してるみたいだけど、肝心のろんは

>その全体に対して、これは間違い、これは正しいなんていうのが仏法のはずないだろ。。

って書いてるよね。これってろんを否定してるの?


685 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 11:34:33.72 ID:a/smVENH
>>684
阿呆なご本人の成りすましだろ。

686 :ろん:2011/09/01(木) 13:15:01.98 ID:LoqDy2Cf
>>674
>道元さん曰く心意識の運転を止め念想観の測量を止めって。

それは、それは禅じゃなくて坐禅の説明書の引き写しだな。。
そうじゃなくて、おまえの禅とはなんだ?
今の在り方を言ってみろ。。

おまえ自身は「無い人」になってるのか?
「見ていて恥ずかしいとか」言ってるけど、特定のコテに粘着して怨念まき散らしは恥ずかしくないのか?

怨念まき散らして「無い人」になってるつもりなのか?

みんな普通に議論したり、自説を述べているところに、一人だけ文句たらたらクソ垂れ流しに来ているやつがいるぞ。。

鼻つまみ者できったねーというだけ。。

687 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 13:40:59.03 ID:0JI5rMaa
つ[鏡]

688 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 13:53:46.70 ID:a/smVENH
>>686
あっはっは、燻り出されてノコノコ出てきやがったぜ。

阿呆たれ。
心意識の運転を停め念想観の測量を止めて作仏を図ること莫れって。
これ以外に禅のありようが無いってのが分かっていない。
ほんとうにお間抜けだあロンは。
お前さんがまだ何一つ分かってないっての曝け出しちまったなあ。

まさしくこれこそマニ宝珠であり隻手の音声であり悟りの端的なんよ。
これを得ることなくなにが禅だっての。
なにが説明書の引き写しだっての。
それはお前さんが分かっていないだけのこと。
このど阿呆が。





689 :ろん:2011/09/01(木) 14:23:23.54 ID:LoqDy2Cf
>>688
だから方法論、説明書だけ知ってても何にもならんよ。。

修する、証するというところまで行ってないだろ。。

怨念ウンコ垂れ流しで何がまに宝珠なんだい?

今何をしているんだ?

本来面目はどこにあるんだ?

690 :小林白蓮:2011/09/01(木) 14:54:32.51 ID:T7I7RAfY

>自我とは何ですか?

※この世の肉体の五感を機縁として執着する自己を自我といいます。

 つまり、この世の無常の肉体こそ自分であると思い込でいるのが自我であります。

 ですから、無神論・唯物論等のこの世のみの存在しか認めていないと、肉体にま

 つわる自己保存こそ、自我であるから、神仏やあの世や霊を実在と認識できれは、
 死後、すんなりとあの世の世界で旅立つことができますが、自我の殻が邪魔して
 あの世の旅立ちを妨げることにもなり、あの世の天国より、地獄的波動として、
 同通するがゆえに、地獄霊や魔達の仲間になってしまいます。

 そうならないためにも、霊的人生観を踏まえた、自我の克服が霊的認識を持てる
 かが、今世の魂修行の課題でもあります。

>意識とは何ですか?

※肉体にまつわる意識のことではなく、肉体を離れた霊的認識における心として
 の意識であり、魂としての意識であります。

 これらの意識は、この世の無常の肉体に左右されません。

 あの世へと旅立つ霊的認識を持つ意識であり、悟りの向上を通して、神仏の崇高
 な光と一体となり、梵我一如となる悟りの境地の意識でもあります。

あの世での意識の心境に段階があり、無私・無我の純粋性や透明性によって悟りの
 階梯と連動してまいります。

 意識は、自性なる神仏から分かれた仏の子であります。 

691 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 14:56:26.65 ID:a/smVENH
>>689
金と金の色は別ものかあ?
自分が分からないからって正法眼蔵あっさり方法論で片付けてなあ。
仏教学者やなまくら坊主といっしょの輩だあ、お前さん。
なにが本来の面目だあど阿呆。


692 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 15:14:01.10 ID:qH/dUT69
ろんが増えた・・・

693 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 15:22:51.48 ID:QdLA3ex8
1人で座禅を組むと魔境に陥る場合がある、禅を組むなら禅寺など師の居る間違いの
無い所で禅を組むように勧めたい。1人で勝手に行う禅業は進めば進むほど魔境に陥り
やすいから注意して欲しい。禅は正しい場所と師匠が必要。危険なんだぞ。


694 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 15:27:27.44 ID:9j+0lnLg
>>693
危ないんだったら座禅は止めたほうがイイネ。
座禅じゃなくても悟る方法はいっぱいあるからね。

695 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 15:37:23.11 ID:o7sniCAF
一人でやると、殆どはとんでもない方に行くだろうな。方法はイロイロあっても、座るのが一番早いからな。

696 :ろん:2011/09/01(木) 15:38:09.24 ID:LoqDy2Cf
>>691
正法眼蔵と言うよりは、聞きかじりの言葉の切れ端、握りしめてえばってるバカってだけだけどな。。

修せざるには現れず、証せざれば得ることなし。。

わかるわからないなんて関係ない。

みっともない野次馬、恥じっ晒しが、何を得た気でいるんだ?

697 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 16:16:08.33 ID:a/smVENH
>>696
心意識の運転を停め念想観の測量を止めて作仏を図ること莫れって。
これとりもなおさず無心ってこったろうがさ。
お前さんの観念知識で作り上げた無心ってのとは、天地なんですよ。
無心=本来の面目だろうが。
金と金の色は不可分まさにこれ。
正法眼蔵=マニ宝珠ってのが分かっていない。
そりゃ単に証していない、得ていないってこと晒してるだけってことなんだけどさ。

はーい、お前さんのデタラメは一向に収まらんようでなあ。
さいなら。


698 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 16:28:41.73 ID:rtsn10Hf
>>693
師が正常である保証はない

699 :ろん:2011/09/01(木) 16:37:52.23 ID:LoqDy2Cf
>>697
おまえホントに根っからのバカだな。。

そんな能書き言う前に、自分まったく修してないだろうが。。

無心どころか他人が気になって仕方がない、ヤジ飛ばさずにはいられない、ただの病気だよ、病気おやじ。。

言葉だけのしょうべん垂れ流して逃げるのが、正法眼蔵かよ、ほんとに大バカ。。

もともとおかしいやつが禅だのなんだの言ったって、基地外に刃物ではた迷惑以外の何にもならんわ。。

700 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 16:58:52.10 ID:9j+0lnLg
五十歩百歩というか
同じ穴のムジナというか
目クソ鼻クソというか・・・まあそんな感じ。

701 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 17:10:30.13 ID:ZRo7Aazb
叩かれるうちが花よ。
おっさん親切が過ぎる。
自分独りでは届かない退歩の法。

702 ::2011/09/01(木) 18:21:02.21 ID:Op4vUCNA
>>667
変わりゃぁへん、変わりゃぁへんw

でも宗教板だからな釈迦に憧れる余り、自意識の価値感持ってる奴が多いんだろうし、
釈迦でメシ食ってる奴の手下も居る。
目覚めることを知らず、夢の中で心地よくありたいって自我からは抵抗されるんだろうなw

托鉢僧なんて乞食と同じじゃねえかw
どこが違うって言うんだ?

703 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 18:41:47.89 ID:ClN0ib4e
>托鉢僧なんて乞食と同じじゃねえかw
>どこが違うって言うんだ?

まあ、そう言わず
一度、布施してみなよw

704 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 19:10:09.97 ID:rtsn10Hf
>>702
釈迦を特別視するなというのは「釈迦に会うたら釈迦を殺せ」という言葉もあり
一応その点には注意を払われているようではあるが、今度は釈迦を殺した自分を
特別視してしまうので「釈迦を殺した自分も殺せ」も付け加えておいた方が良い。

705 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 19:14:40.52 ID:rtsn10Hf
修行をすると自分は他の人とは違う特別な存在だと思い違いしてしまうものだ。

706 ::2011/09/01(木) 19:19:28.50 ID:Op4vUCNA
>>703
布施したらシクラメンの香りでも歌ってくれるのか?

707 ::2011/09/01(木) 19:25:29.17 ID:Op4vUCNA
>>704
特別視しなきゃ、殺す必要性も無いんだろうけどなw

>>705
だなw
まぁそれも無理もねえだろうなw
そのつもりだから盲目的に<修行>ってもんに捉われる訳だしなw

まぁ訳も解らんもんを追いかけている内は目覚める事もありゃせんってもんだろうなw

708 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 19:26:57.96 ID:ClN0ib4e
薔薇より美しい。って教えてくれるさw

709 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 19:33:13.58 ID:iB0eI82o
霧の摩周湖に行けw

710 ::2011/09/01(木) 19:34:37.32 ID:Op4vUCNA
>>708
布施したらって、募金した時の気分になれるって話だろ?
一度布施したらどうなるんだ?

711 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 19:41:48.86 ID:ClN0ib4e
馬さん次第さ〜〜

712 ::2011/09/01(木) 19:58:29.15 ID:Op4vUCNA
>>711
次第のものを薦めたのか?

713 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:03:35.28 ID:ClN0ib4e
そのようだなw

714 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:19:38.34 ID:QdLA3ex8
俺なら5千円鉢に入れた事もある、托鉢を乞食とか酷いな。

715 :ろん:2011/09/01(木) 20:23:32.49 ID:LoqDy2Cf
布施は施す方も無心、受ける方も無心。。

716 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:26:55.97 ID:QdLA3ex8
24時間テレビの募金なら一度に10万以上入れた事もある。

717 ::2011/09/01(木) 20:27:45.51 ID:obByoST2
自分が無いから、悩みようが無い。悩むべき自分も悩みも探しても
無い。空っぽ。これって悟り?

718 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/09/01(木) 20:28:06.67 ID:dfL7q3eB
>>631 判らない時は判らないと書けばいいのじゃ。
 判らない事を聞くのは恥ではないのじゃ。

>>635 おぬしがそのような観念を持っているという事は、おぬしの頭の中でだけはそのようであるという事じゃ。
 例えばおぬしが頭で考えてりんごなどというものは観念であり、この世には無いと思っても、現実にりんごが無くなるわけではない。
 四万十川などは観念でありそこに行ける訳はないと観念を持っても、四万十川が無くなるはずもない。
 
 先ずはおぬしの抱く自分の考えと現実は違うという事から学ぶべきじゃのう。

>>638 そのように考えたと言う事は、おぬしの頭の中でだけ苦を作り出すのは過った認識だけでは無い。と、いう観念があるという事じゃな。
 例えばおぬしが頭で考えてりんごなどというものは観念であり、この世には無いと思っても、現実にりんごが無くなるわけではない。
 四万十川などは観念でありそこに行ける訳はないと観念を持っても、四万十川が無くなるはずもない。
 
 先ずはおぬしの抱く自分の考えと現実は違うという事から学ぶべきじゃのう。

719 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/09/01(木) 20:29:29.62 ID:dfL7q3eB
>>655 そうじゃ、修行じゃ。
 実践する者だけが進んで行くのじゃ。

720 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:43:47.98 ID:eYXdDscV

>>718
オナニーワールド構築ごくろうさま。
マニアに受け入れられるとええな。

721 ::2011/09/01(木) 20:55:05.58 ID:Op4vUCNA
>>718
何回言っても解らん奴だなw

> 先ずはおぬしの抱く自分の考えと現実は違うという事から学ぶべきじゃのう。

現実って言ってるなw
誰がりんごが観念だなんて言ってるって言うんだ?
実在する物質として共通認識出来る代物だって言ってるんじゃねえか。
りんごを観念として捉えていたのはお前の方じゃねえのか?

お前な、観念の意味が解ってるのか?

いいか?
自分が悟った人間だ!って言うのは実在ではない。
それこそ己の観念がそう思ってるだけの代物だって言ってるんだぞ。

マズはオヌシの抱く<自分は悟ってる>って観念は現実違うって事から学んでみろよ。
それすら出来ずにお前は・・・・ったく・・・・・w

> 先ずはおぬしの抱く自分の考えと現実は違うという事から学ぶべきじゃのう。

自分が悟ったってのは、小さな自分の考えに過ぎない。
慢心の有る人間の思考が辿り着く思い上がりの思考に過ぎないんだよ。
現実から学べない思考が導き出した誤答に過ぎないんだよ。

相変わらずお前は・・・・・自分の頭に浮かび上がる思考を自分に当て嵌めて考えてみろよ。
それぐらい出来るだろ?

なんでそんなに馬鹿なんだ?



722 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:56:41.45 ID:/+tIuhpH
こんな邪教が広まると
日本はどうなるのかと
本気で心配になる

723 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 20:59:48.46 ID:ClN0ib4e
悟りとりんごと四万十川を並べられてもなぁ
説得力皆無

724 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:05:10.71 ID:iB0eI82o
四万十川とりんごが大好きなんだよ

725 ::2011/09/01(木) 21:07:38.06 ID:Op4vUCNA
>>718
四万十川は知らん。
だが実在する場所として共通認識出来る。
何処かの三流河川を四万十川だよって言われて見せられたら、それをインプットすることも出来る。

お前の頭の中に悟り川って川が流れてるって言われたら・・・・・



『 そいつはすげえやw 』 と、しか言えんなw

もしくは医者に行って相談してこい!ぐらいしか言えんなw


726 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:09:56.64 ID:0la8Ks2J
>>717
チンコ叩け。
自分がないとかどの口が言っていたのか忘れる。

727 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:14:23.80 ID:fs8Ak9kj
>>725
  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \   
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u | < さ、悟ったのか!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



728 ::2011/09/01(木) 21:20:01.12 ID:Op4vUCNA
>>727
お前も何回言わせるんだ?俺は悟ってねえよ。
つうか、ちょっと考えれば自分が悟った人間だ!なんて言える訳がねえんだよ。

そんな事言える奴は、脳内の悟り川たる四万十川で溺れてる奴だけだろうw

729 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:29:50.67 ID:fs8Ak9kj
>>728
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●) 俺は悟ってねぇよ。                       ┃|
.|   ::* (__人__)                 ┃|
. |      ` ⌒´ノ           ;シミミヽ                         ┃| ガラッ
 |          }      __@_川i>私                      ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾi 鬼和尚よ /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |



730 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:29:51.01 ID:wyZxa6y5
>>726
そりゃ一瞬自分が消えるかも知れんな。w

731 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:31:27.97 ID:wyZxa6y5
>>728
なんで悟ってるって言っちゃいけないのかな?
言ったっていいよね。

732 ::2011/09/01(木) 21:40:27.28 ID:Op4vUCNA
>>731
そりゃぁ〜よ、個人の脳内や独り言で『自分は悟ってる』って言っても構わん話だ。
でもそれじゃぁ奴の欲求が満たされないんだろう。
人の前でそれを言って、心地よさを得てるんだろうよ。

一人で勝手に思う分には何の問題も無い。
でもこんなところで馬鹿さを晒して自分は悟った賢い人間だ!なんて言い出しても、
色々言われる

        < 現 実 > 

を学んでおくべきって話にも成るんじゃないか?
それを鬼も言ってるようだしなw



733 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:44:40.89 ID:iB0eI82o
鬼の事大好きなくせにw

734 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:46:25.15 ID:diSH3cWo
金持たないで、もらったり拾ったりして食べて歩いて、あちらこちらさまよいながら、暗くなってきたら雨露しのげるとこで座って、なんて事はやって見ればいいだけだと思うけどね。



735 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 21:58:47.88 ID:wyZxa6y5
>>732
なんで悟った賢い人間だと言うと馬鹿さを晒していることになるんだ?
悟ってようがいまいが、賢かろうがそうでなかろうが、同じ人間だよ。
そういう人たちを特別なものと思い込んでない?


736 ::2011/09/01(木) 22:13:58.97 ID:Op4vUCNA
>>735
まったくその通りだなw
で、ここの自称悟り人は自分は2000年に一人の逸材の賢い人間で、
自分の言ってることを理解できないような人間を、愚かな者は泣きながら死ぬとか
馬鹿な話をしてるんだから仕方がねえだろ?



>そういう人たちを特別なものと思い込んでない?

自分を特別の人間だ!って言う輩を前にしてるんだから、
そんなように受け取られることが有っても不思議じゃねえわなw

737 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:15:08.30 ID:iB0eI82o
馬のチンコも特別なんだろw

738 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:21:07.73 ID:fs8Ak9kj
>>736
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●)                                    ┃|
.|   ::* (__人__) >どれ、拙者がためしてみよう              ┃|
. |      ` ⌒´ノ           ;シミミヽ                         ┃| ガラッ
 |          }      __@_川i>2000年に一度の            ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾiあげまんよ /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |


739 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:21:09.67 ID:CfGJUbk4
他人なんていないってことだよ
他人に見えるものは幻だ

740 ::2011/09/01(木) 22:41:29.06 ID:Op4vUCNA
>>739
それは行き過ぎた考え方だ。
他人が居なけりゃ人類は子孫を残せず滅亡で、そもそも739の様な考え方すら存在もせん。

ただ、他人を自分の様に思えれば、理解と調和つうのが出来るんかも知れないって代物だろうな。

でも現実はそんなに甘くない。
宗教で人は殺しあったりする。
でもそれで仕方がないんだよ。
宗教って奴に価値感をおいてしまった当然の成り行きとも言える。
もっとそれらを包括する概念が染み付けばそれから遠ざかるかもしれん。

結局、混沌としてて当然であって、甘くない世の中の現実であっても仕方の無い事でもあるんだろうよ。

741 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:44:09.48 ID:iB0eI82o
あま〜〜〜い!!

742 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:46:58.76 ID:fs8Ak9kj
>>740
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●)                                    ┃|
.|   ::* (__人__) >2000年に一度のあげまんは幻かもしれん    ┃|
. |      ` ⌒´ノ  しかし、なんだこの気持ちよさは               ┃| ガラッ
 |          }      __@_川i>あいあーんあいあーん。。いやん  ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾiばんかー /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |


743 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:48:31.96 ID:5rHJmEEg
>>736
> で、ここの自称悟り人は自分は2000年に一人の逸材の賢い人間で、
> 自分の言ってることを理解できないような人間を、愚かな者は泣きながら死ぬとか
> 馬鹿な話をしてるんだから仕方がねえだろ?

悟ってなければ泣きながら死ぬのはありうる話だと思うけどね。
真実を知らず嘘を信じたまま死ぬみたいなもんだからね。
同じ人間であることには変わりはないけど、同じ人間として憐れだよね。

> 自分を特別の人間だ!って言う輩を前にしてるんだから、
> そんなように受け取られることが有っても不思議じゃねえわなw

悟っているとは言っているが特別な人間とは言ってないんじゃない?
むしろその他の人の方が特別な人が居ると思い込んでてそれを利用して
必死に自分の方が偉いと言って対抗しようとしているように見えるけど、
そもそも特別な人なんか居ないんだから効き目あるわけないよね。

744 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:48:34.56 ID:/+tIuhpH
今の日本
宗教家を食わすほど余裕がない

745 ::2011/09/01(木) 22:55:37.90 ID:Op4vUCNA
>>743
>悟っているとは言っているが特別な人間とは言ってないんじゃない?

知るかぁ〜!w
こっちだって特別なもんだなんて言った覚えもねえよ。
>>753
そもそもお前から言ってきたんじゃねえのか?
ID変わってるのか?見当も付かんけどなw

746 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 22:59:21.33 ID:fs8Ak9kj
>>745
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●)                                    ┃|
.|   ::* (__人__) >鬼和尚好きだよ                      ┃|
. |      ` ⌒´ノ                                     ┃| ガラッ
 |          }      __@_川iそんなに特別扱いされちゃうと幻に ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾi虜になっちゃうよ ̄ ̄\         ┃|
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |


747 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 23:02:43.98 ID:iB0eI82o
>>744
貧しい国の方が宗教家は食えてるよ

748 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 23:06:19.80 ID:/+tIuhpH
ということは
日本を貧しくしたい
だから最近景気が悪くなってきてるのか

749 :神も仏も名無しさん:2011/09/01(木) 23:07:55.00 ID:q+lBeaYS
そりゃ貧しい人程救いが欲しい
宗教家はその希求の強さを換金する

750 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 06:25:00.42 ID:Yk7sBQwj
泣きたくないから自分は神だと自尊心を保ちたい
気持ちはわからんでもないけどね。


751 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 06:32:11.59 ID:Yk7sBQwj
>>746
鬼の批判者追い出してメンヘラ同士でヌルイ世界で
傷のなめあい、けつのなめあいのしたいんだね?



752 :素人A:2011/09/02(金) 06:39:13.70 ID:CJusmac8
師匠は死んだら私の後は物質だから.脳が壊れたら後はないと言う。良く分からん死?
脳で考えているのだから脳知りません。脳は輪から内。感ではある様な気がするが.
すぴりちあるの人や宗教者もガリレイのせいで科学に論争で負けてから生物の定義で
永遠には生きられないそれは物質としての生物。カトリックが負けたのに宗教の総てが
オマケにされた。本と宗教は役に立たないから現世利益では特に仏教は役立たず。
科学宗が偉いのだ。でも金つかまされる反対も出来ず。脳は人間の脳より大きい脳は
ある様な?良く分からん脳力が確かに身得んけど在る様な。私は気が小さいので社会が
こうだと言えば大きな声で言えない事ばかり。真実より平和いい加減な人間だもの。




753 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 07:06:29.51 ID:U0qd71Ae
死んだら、なにもかにもない。
だが、なにもかにもないなかが、夢から覚める場所でもある。

試しに有名な精神病院に行ってみたけれど、
極度のうつ状態から自力で抜け出した人という診断だったな。





754 :素人A:2011/09/02(金) 07:32:28.00 ID:CJusmac8
上空目線という言葉が飛び込んで着た。見えん空と見える身で正解か?
果てない命なんかなあ。私は馬鹿にされても飛び出した思いつきを書くだけ
その場しのぎの安心もあるしその場落ち着きもあるしまあよい。何かヨウガ的
有るなんだけど仏性か心身か.犬にも仏の性というものはありますか.
片手の人の拍手の音声を聞いて来い。3廻り半の処でウロウロ見えるけどそれから
先は見えんけど在るのだろう。輪から内だけ見える。



755 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 07:43:57.33 ID:U0qd71Ae
なかみ空っぽ。

だけど空っぽが、天地であり、実在であり、至福であり、行為であり、源泉であり
腹減って、飯喰って、寝るのである。


756 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 07:45:13.77 ID:U0qd71Ae
本来無努力

757 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 08:05:18.12 ID:U0qd71Ae
上空にあるのも、あるがままのもの、
身体がなくてもあるのも、あるがままのもの。

自己とは、なんだかわかんないや、イメージできないあるがままのもの。

758 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 09:04:33.82 ID:metYC0HA
日本宗教の最大の社会的マイナス要因は
世襲制である

759 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 11:12:28.20 ID:+SSfkM4n
>>757
自己は今のあるがままの自分だけど
自分の意識では知覚出来ないから
イメージするのも表現するのも難しいね。
でも、「ここにいる」ことだけは分かるよ、証明できないけどね。

760 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 12:18:58.92 ID:4m8rGSyE
鬼和尚は車検の税金がバカ高いのをどう思いますか?
現代の奴隷たるわれわれ一般庶民は
一揆をおこすべきだと思いますか?

761 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 12:49:41.58 ID:3al9pOVA
選択肢は二つある
一揆を起こすか車を持つのを止めるか


762 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 12:50:32.49 ID:3al9pOVA
もう一つあった
自分が立候補して国会議員となり法律を変える

763 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 12:54:20.94 ID:H7IIE6Gl
まだある。自分からデモを始める。

764 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 12:56:04.83 ID:4m8rGSyE
立候補できるお金があれば、車検が一度に百件支払来ても平気ですね

765 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 13:15:45.57 ID:UjLivYUH
もういっそ、人間をやめてしまえ

766 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 14:03:45.39 ID:7y+hjCYS
車検のない国へ移住

767 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 17:49:25.84 ID:P3pUUjMI
■ファリサイ人の企み
 「カエサルに税金を払うことは許されているでしょうか、許されていないでしょうか?」
この問いの中の「カエサル」とは、「ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)」ではない。
称号としての「カエサル」である。つまり、「ローマ皇帝」のことである。
 ファリサイ人は、神の国を語るイエスなら「我々がかしずくべきは神のみであり、
皇帝や総督ではない。納税の義務はない」と答えるものと予想していた。そして、
反逆罪として捕らえることができると・・・・。

それに対するイエスの回答
「カエサルのものはカエサルに、神のものは神に返しなさい」

768 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 18:15:57.78 ID:mDBixoI9
1.理屈はいらない。ただただ過去を思い出さず、未来を考えず、
今のみを考え。楽しみながら生きていく。
2.人生はしょせん苦。そこからは誰も逃げられない。苦のないことを願っても無意味。
3.しんだら仏のとこへ行きほめてもらえる。怖くない。
こんな感じかしら?

769 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 18:25:57.95 ID:xBSthJTE
1は上策
2は下策
3は論外

770 :ろん:2011/09/02(金) 19:17:58.36 ID:0CqT4lJl
今を感じながら、必要なら過去を振り返り、未来の必要も考慮して、レッツラ・ゴーでしょう。。

・・というわけで、ザッケロン人・ジャパン、がんばれ!

771 ::2011/09/02(金) 19:26:51.34 ID:y3XsXBa+
>>770
チョンテセには感動を見せられるなw
たかだか国歌なんだが、奴にはそれだけ重い過去の経緯とかが有ったんだろうと想像するw

中村ケンゴが見たかったけど、骨折じゃしかたがないなw

772 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/09/02(金) 19:45:27.99 ID:rQ4gLRNr
>>721 一つだけ聞くのじゃ、何故わしが悟ったということが観念であると思うのじゃ?

 それこそおぬしの観念でしかないと気づかないようじゃのう。
 悟りと言うものがどのようなものであるか、悟った人間がどのようであるか、理解出来ない者がそれを断定するならば、それこそが現実を見ずして観念の妄想に囚われているという事になるのう。
 
 賢い者は自分が知らないことについて断定したりはしないものじゃ。
 断定した事が後で間違いと判れば訂正しなければならなくなるからのう。

>>760 わしは何も思わない。
 車を売って走っていくと良かろう。

773 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 19:50:46.49 ID:z+qy+Bc3
>>751
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●)                                    ┃|
.|   ::* (__人__) >鬼の批判者追い出して                 ┃|
. |      ` ⌒´ノ                                     ┃| ガラッ
 |          }      __@_川iメンヘラ同士でヌルイ世界で     ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾi傷のなめあい、けつのなめあいのしたいのよ
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |


774 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 19:51:32.85 ID:z+qy+Bc3
>>751
  / ̄ ̄\                                         ┃|
/   _ノ  \                                        ┃|
|    ( ●)(●)                                    ┃|
.|   ::* (__人__) >鬼の批判者追い出して                 ┃|
. |      ` ⌒´ノ                                     ┃| ガラッ
 |          }      __@_川iメンヘラ同士でヌルイ世界で     ┃|
 ヽ     ノ    /´     `ヾi傷のなめあい、けつのなめあいのしたいのよ
  /    く     /   リリリリリリリ\)     /;    . . : : : :\       ┃|
  | ,、   \    l/:ミ(〇)::::::(〇)彡   / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
  |    \、..二⊃ l u:::*(__人__)*:: |   |         . : : : : : : : :|. 馬さん ┃|
  ! 、,   ,,)⌒ ー-⌒ヽ `ヽ二ノ  /   \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
  ( (、  (  \  \ \‐--‐イji| !     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.       ┃|
  ,ゝ )ゝ ノ >ーノ‐u-J\ \_  ソリ ′   / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
  し′し´ し ´      `--=⊇       / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |




775 ::2011/09/02(金) 19:56:29.75 ID:y3XsXBa+
>>772
>>721 一つだけ聞くのじゃ、何故わしが悟ったということが観念であると思うのじゃ?

> それこそおぬしの観念でしかないと気づかないようじゃのう。

>一つだけ聞くのじゃ、何故わしが悟ったということが観念であると思うのじゃ?

馬鹿かお前wそんなもん誤魔化し様の無い観念だからだよw
そんなに馬鹿なのによく自分は悟ってるなんて言えたもんだなw


>> それこそおぬしの観念でしかないと気づかないようじゃのう。

お前はアホだなw
俺がそれを否定したことが有るのか?

しかしお前は昨夜に<現実>って言ったよな?
そのお前の現実を俺が見せてるだけなんじゃねえか?

おそらくお前の言う現実と何ら変りがない現実だと思うけどなw

>賢い者は自分が知らないことについて断定したりはしないものじゃ。

お前がしょっちゅうしとる事だがなぁ〜w
それでいつも俺に追い込まれてるんじゃねえかw

776 :素人A:2011/09/02(金) 20:03:08.60 ID:CJusmac8
マニュアルがあれば.悟ってなくても人間性で善い和尚にはなれるか?
悟っても教え下手な和尚ではこれも不味いし.生徒には教科書は必要だし




777 :ろん:2011/09/02(金) 20:07:39.43 ID:0CqT4lJl
>>771
今のところ点が入らんからつまらんけど、在日って、日本人なんか朝鮮人なんかわからんとこあるね。。

それこそ個人の想いの中にしか国籍がないのかもしれん。。

和田アキ子は好きでも嫌いでもないが、布袋寅泰は好き。。
在日だから二人ともデカいんだろうかとか、いろいろどうでもいいことも考えるが。。

778 ::2011/09/02(金) 20:08:24.98 ID:y3XsXBa+
>>772
あぁ〜、解ったw
お前が避難所でポッタンに<空>とは?って聞かれても何も答えない理由はそれだったんだなw
                  ↓
>賢い者は自分が知らないことについて断定したりはしないものじゃ。
 >断定した事が後で間違いと判れば訂正しなければならなくなるからのう。



これはお前が<自分は悟った人間だ!!>って言ってるから答えることに躊躇してる訳で、
それは自分は悟ってるって言ってしまった因縁が有るから、そういった因果を迎える訳なんだよ。

煩悩が招いた結果って話だわなw

馬鹿は馬鹿のまま生きてりゃいいじゃんかw


779 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 20:17:45.88 ID:80xAefbH
>>743
> 真実を知らず嘘を信じたまま死ぬみたいなもんだからね。
> 同じ人間であることには変わりはないけど、同じ人間として憐れだよね。

> 悟っているとは言っているが特別な人間とは言ってないんじゃない?
> むしろその他の人の方が特別な人が居ると思い込んでてそれを利用して
> 必死に自分の方が偉いと言って対抗しようとしているように見えるけど、
> そもそも特別な人なんか居ないんだから効き目あるわけないよね。

特別な人なんか居ないと言いながら、真実を知らんで憐れな人間はいるとな。
それに2000年に一度とかいう特別は、都合よくスルーwww
やれやれ、傲慢だねぇ、、、どこまでいっても あんたら。


780 ::2011/09/02(金) 20:18:18.73 ID:y3XsXBa+
>>777
共にアジアの農耕民族みたいなもんでしょ?
で、共にナショナリズムを擦り付けられてたりする訳でw
まぁそれであっても仕方もないんだろうけどねw
社会で生きるとなるとそれなりに大変なんだろうけどねw

この前中国でインテルが試合やってたんだけど、
インテルの練習の日に、・・・・

これ見た方が早いなw
http://www.youtube.com/watch?v=tGQFzFSa-OY

行き過ぎたカーニバルも恐ろしいよなw



781 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 20:25:36.17 ID:brApuPyq
<G>
至高の存在(Supreme Being)
万物を見通す目
(Eye of Providence)
死後の審判
自由の精神
平等の精神
友愛の精神
寛容の精神
個人の尊厳
個人の自由意思の尊重
ワン・ワールド(One World)

782 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 20:44:00.12 ID:brApuPyq
ごめんなさい、自由意志でした。
悟りの道はまだまだ遠いようです。

783 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 20:59:40.89 ID:mDBixoI9
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20110902-00000012-dal-base.html


784 :ろん:2011/09/02(金) 21:50:07.99 ID:0CqT4lJl
>>780
まーナショナリティって、個性の一部くらいに思ってればいいんちゃうかなー。。
ナショナリズム飲んでも飲まれるなみたいな感じで。。

・・動画アホだな・・もうコメントする言葉がない。。ww

それより、僕はハーフナー登場に、「誰やねん?」状態。。

もと何人なんだろ・・ブラジル人じゃーなさそーだし、イングランドとかなのか??

785 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 21:51:00.90 ID:rMDIdk71
>>776、Aさん、教えるのが得手かそうでないか、の違いかと思われ。
師匠と弟子の相性もある弟子性し。

786 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 21:54:14.69 ID:l+3n8Mpa
素人Aを崇めてるのは、マハラジかぶれだけだろうw

787 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 21:58:42.94 ID:9jOEMrpd
元名古屋GKディド・ハーフナーの息子のようだな
わしもまったく知らんかったw

788 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:00:01.67 ID:l+3n8Mpa
さすがにわかサッカーファンw

789 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:00:46.14 ID:l+3n8Mpa
マイクは各世代の日本代表経験者だよw

790 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:01:37.90 ID:l+3n8Mpa
世代じゃ無くて年代
ろんの馬のサッカー知らなすぎだろう

791 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:03:57.92 ID:9jOEMrpd
あらそうなの
ストイコビッチで情報が停止してるんでなw
A代表しか見てないし

792 ::2011/09/02(金) 22:06:35.16 ID:y3XsXBa+
>>784
他国のサッカーチームの事情に中国人同士がそこまで熱くならんでもいいのになw

ハーフナーは何処だろうね?
オーストラリアなのかな?

ちょっと調べて・・・・・・・

へぇ〜、ディドハーフナーの息子なのか?
オランダなんだ。
ディドは名古屋に居たっぽいが、印象は無いなw
名前は覚えがあるけど。

つうことはマイクは日本で育ってるってことなんだろうね。

793 :ろん:2011/09/02(金) 22:11:56.57 ID:0CqT4lJl
>>787
ということは、れっきとした日本人か・・見た目はちゃうけど、ウエンツとかもそうだし、僕の知り合いにもいたなー、、見た目は欧米人にしか見えない人。。

>>788
そだよ。。

>>790
別に恥じることじゃない。。

794 ::2011/09/02(金) 22:12:06.28 ID:y3XsXBa+
>>790
>>789
俺はニワカで構わんけどなw、

お前は日本語が不自由みたいだなw

795 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:15:27.76 ID:l+3n8Mpa
ブラインドタッチの失敗だって事くらい分かるだろうw

796 ::2011/09/02(金) 22:16:43.69 ID:y3XsXBa+
>>795
そんなことがわかるのか?
俺にはわからんわぁ〜w

797 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:17:35.97 ID:l+3n8Mpa
Nの隣にMが有るってのを知らなければそうだろうな

798 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:18:43.83 ID:P3pUUjMI
このスレはろんと馬のせいでレベルが下がってる こいつらさえいなくなればまだまともなのに

799 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:18:54.30 ID:l+3n8Mpa
馬はひらがな入力のようだな

800 ::2011/09/02(金) 22:23:52.69 ID:y3XsXBa+
>>799
何入力って言うのか知らんけど、ローマ字で打って書きコンドルよ。


>>798
レベルの高い書き込みしてみりゃええがなw
名無しをやめて、その高いレベルの書き込みして見せてくれってw

>こいつらさえいなくなればまだまともなのに

キチガイみたいな事を抜かしとるなよw



801 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:27:40.26 ID:l+3n8Mpa
>>800
ローマ字で売ってるならNの隣はMって分かるだろうw

802 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:39:38.04 ID:P3pUUjMI
レベルが高ければコテなんかいらん。レスそのものに価値がある。
コテ名乗らなければ埋没するようなつまらんレスしか書けないんだろ。
おまえらふたりのコテはただのバカ発見タグみたいなもんだな。

803 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:43:20.21 ID:l+3n8Mpa
ならコテ付けてるって良心的じゃんw

804 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:45:45.81 ID:yJmZj/bB
あぼーんもしやすくて助かる

805 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:49:52.79 ID:9jOEMrpd
>>802

  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u  鬼   \
  |┃        /   \, 、/  \   
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u | < わ、わしの事か!
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ







806 :ろん:2011/09/02(金) 22:52:19.81 ID:0CqT4lJl
>>802
他からどう読まれるか無視して、自分のレスがレベル高いとか、
価値があるとか、おまえはどんだけエラいんじゃ!?

というか、レベル高いとか低いとか言ってる時点で、なんもわかっとらんとわかるわ。。

807 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 22:58:10.09 ID:99gd6I6a
レベルの高い低いで争うな。
内容で勝負しろよ。

808 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:03:17.81 ID:+Wh3jBPf
レベルって概念が気になった。
レベルって つまり 高ければ 良い 低ければ悪いってことだよな。
この世には高低さまざまなレベルの人間がひしめいている。

神様に言わせると 様々な事象は補い合って循環するらしいのだ。
つまり エネルギーは循環する。 欠けた部分を補い合う
それが目的。 だから神様は欠けを作ったのだよ。

低いは低いの役割がある 高いは高いの役割がある。
そういうことなんじゃないだろうか。

一番大事なのは 循環すること エネルギーは循環しなくてはいけない。

809 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:04:02.48 ID:P3pUUjMI
だいたいぬるすぎ。仏教にしろサッカーにしろ読むに堪えない表層的な内容ばかり。
なにかこれだけは他人に負けないものはないのか。都合が悪くなると良くもない
悪くもないみたいな相対主義に走るか、おまえばーかばーかみたいにファビョるだけだし。
世間知らずのひきこもりの悪臭がレスからぷんぷん漂ってくる。ふたりとも精神が腐ってるんだな。

810 ::2011/09/02(金) 23:05:12.97 ID:y3XsXBa+
あれだろうな、神とか仏とかいう活字が出ればレベルが高いって判断する奴が存在してるのはよくしっとるよw

つうかこのスレで今までレベルの高い書き込みなんて有ったか?

有ったらコピペして出してみてくれ。


811 :ろん:2011/09/02(金) 23:06:14.00 ID:0CqT4lJl
たいそうレベルるの高いレスだな・・w

812 :ろん:2011/09/02(金) 23:09:17.31 ID:0CqT4lJl
>>809
否定しかできん奴が一番カスなのよ。

知ってた?

813 ::2011/09/02(金) 23:09:25.89 ID:y3XsXBa+
>>809
お前の書き込んだ>>767なんて俺は読んでないし
レベルの高い書き込みだなんて微塵にも思わんけどな?

それとお前からはキチガイ臭が強烈だぞw

自分の匂いを嗅いでから他人に意見を向けた方が良いと思うけどな?


814 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:10:09.81 ID:+Wh3jBPf
だとすると 本当に高いのは良いことなのか?
低いことは忌むべきことなのか?
といった問いが発生する。

なんの問題も無く 金持ちで 縁にも恵まれ 無事に人生を終えるのが幸せなのか
いろいろな問題に直面し 苦しみ のたうちまわって 若者に わしはこんな苦労をしたんじゃと
自分語りができる人生が幸せなのか

あれ? 人生の終わりって苦しみじゃなかったっけ?

815 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:17:44.06 ID:+Wh3jBPf
話がそれたな
俺の経験上 循環するエネルギーが真実で
停滞するエネルギーは悪だ。

停滞はその名のとおり 何も生み出さず ただ消耗しかない。
自分の全ては循環させないといけない。

日本人というのは 死ぬときに一番金持ちになるらしい。
これって 考えてみると 終わってるよなw
死ぬときに金持ちって 全く意味ないじゃんwwwwww

でも 多くの人の思想は未だに死ぬ時の金持ち ということだ。
それが 本当に正しいと思えるのなら それでもいいだろう。

だが 実際は 頭でもそのように考えるとおり 
そうではない。循環しないエネルギーは 悪なのだ。


816 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:24:30.38 ID:yJmZj/bB
循環しないエネルギーってないだろうけどね。
生命のスピードにはそう見えるエネルギーてのはあるんだろうけど。
でも確かに生命にはいい影響を与えない気がするな。

817 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:43:13.84 ID:+Wh3jBPf
まあ 仮に循環しないエネルギーがあるとすれば
それは人の意思によるエネルギーの停滞だろうね。

神の意思に背けるのはただ一人 人間のみ。
そして その責任は 自身で負うのだ。

それが定め。

818 :偽イルミナティ:2011/09/02(金) 23:44:18.47 ID:XsTKW2wY
この世界の秘密をしってるよ

君は死ぬとき0になる
過去の記憶、今ある記憶、そして未来の記憶
これらも全て0になる

君というアイデンティティ(君の人生の全ての記憶)は保たれない
あってないに等しい存在なんだよ
目の前に広がる世界は幻と同様で色即是空なんだ

ビッグバンから始まるすべては最初から無なんだよ
なぜなら全て無へと変換され、この星の存在さえも消えて無くなる
夜眠る時に見るビジョンは暗闇ではなく
極限量の強い光の為、精神の許容量をオーバーして認識できないだけだよ
この世界は光の中にあるんだよ

819 :青山テルマ:2011/09/02(金) 23:47:13.99 ID:l+3n8Mpa
忘れないよ

820 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 23:50:15.97 ID:yJmZj/bB
所有とか蓄積とか停滞の別名かな?

821 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:00:54.82 ID:XsTKW2wY
悟りという概念さえも
全て0に等しいんだよ
この世界の全てを知る行為は
この世界の全てが0で構成されている事を体験する事だよ

822 :青山テルマ:2011/09/03(土) 00:05:22.17 ID:l+3n8Mpa
そばに居るよ

823 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:14:35.04 ID:YHywnt+Q
この宇宙の価値さえも0に等しいんだ
この宇宙と君の価値は等しく
この世界は全て君の物なんだ
この世の全ての苦しみや悲しさ、喜びや感動さえも0なんだ
だから何も恐れる事なく生きて行けばいいんだよ
それだけの事だよ

824 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:17:57.48 ID:ruawJ+Ea
わかるじゃろう 
欠けた部分を補い合う。
それが神の目的じゃと。

欠けはなぜあるかというと 神がわざと作ったのじゃ。
欠けは悪ではない 助け 助け合うこと それこそが目的。

周りを見ればわかるじゃろう 欠けがない人間は居ない。
欠け 悩むことが それが目的だと気がつくじゃろう。
優劣は それゆえに 意味を成さないのじゃ。
比べることに意味はなく ただ 自身であれば そして
何が欠けているのかを察知すればよい。
そして 自分にその力があるのなら 補えばいいじゃろう。

825 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:17:57.42 ID:YHywnt+Q
そしてその0は
無限の光に等しいんだ
それがこの世界のひみつだよ

826 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 00:18:40.19 ID:KYUmJl7X
ダメだこいつら、自分の世界が全てだw

827 :レモン味:2011/09/03(土) 00:23:19.94 ID:62hAJLbS
>>810
吉野屋のコピペ以上にレベルの高い書き込みはこの先も現れないだろな
おまえらもつまらん争いで無駄な電力を消費してないではよ寝ろや

828 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:24:46.95 ID:ruawJ+Ea
全ては儂の思惑通りに事が進んでおる。


829 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:28:46.80 ID:ruawJ+Ea
例えば 儂は一週間前に 今週に金は最高値を付けるとほざいたのじゃ。
じゃが 実際には 金曜日の今もってしても最高値はつけない。

これは何を意味するのかというと 儂の見立ては無意味じゃということなのじゃ。
実際 それに接近してはおるが

まあ 来週には最高値を付けるじゃろう 
それも どうでもいいことじゃ。(笑)
まあ なぜ儂のような計算高い男が 馬のようなうさんくさい
言葉に踊らされたのか それを ちょっと話そうかと思う

830 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:34:50.18 ID:ruawJ+Ea
儂は 馬は一切信じておらん。
じゃが 奴の 金を買えという言葉はやけに心にひびいてのう。
わしのハートにジャストミートしたのじゃwwwwww

実際 金のこれからを占うに 需要と供給
この二つから考える必要がある。
金は みんな知てるとおり ここ10年は右肩上がりなのじゃ。
そして それはなぜなのか と皆思うのじゃろう
まぐれなのじゃないかと。 ここからは違うのではないかと。
それは儂も思った 金はここまでだと
じゃが 金と それをとりまく環境を考えると
全ては納得がいく そういう結論に至って わしは
金に投資することにしたのじゃ。

まあ、金はのう 精密機器に需要がある
超伝導だからのう それゆえに上がったのじゃ
みんなケータイをもっておる それゆえなのじゃよ

831 ::2011/09/03(土) 00:35:21.07 ID:YuFrB2KX
>>827
なんだID変わってコテ入れだしたのか?

その話なんで俺に向けるんだ?
レベルの高い話をしてみろって言ってるだけで、俺がレベルの高い話を求めてる訳でもねえからなw

>おまえらもつまらん争いで無駄な電力を消費してないではよ寝ろや

お前のそんな書き込みするために使う電力はどうでもええのか?

夜遅くまで起きてるとママに叱られるなら、おまえこそはよ寝ろよ。

832 :ろん:2011/09/03(土) 00:36:11.63 ID:d1hzXA/l
>>818
他者から見る視点がないね。。
全部自己中心。。

>>821
ゼロと言っている時点で、相対を抜け出してないよ。。

>>823
まるで中二病だな・・思春期の少年の夢想。。

833 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:38:19.51 ID:ruawJ+Ea
もし お主に 成功したい 
金を儲けたいという願望があるのなら
わしにとりあえず従えwwwwww


それなりに稼げるじゃろう。
もし そこから先 永遠を見つけたいのなら
鬼和尚に従え ヒントが見つかるじゃろう。

834 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:39:06.38 ID:YHywnt+Q
>>832
この星が爆発したあとも
悟り自体に意味があると思うの?
他者の存在どころかこの星の存在自体消える宿命なんだよ

835 ::2011/09/03(土) 00:41:57.41 ID:YuFrB2KX
>>830
また懲りずに来たのか?w
お前の作ってる製品は何か教えてくれってw

それと俺を信じろなんて一言も言ってないけどな。


金を先物で買うってのは、世情が混乱期に成れば成るほど
お前が儲かるって仕組みだからな。

他人の不幸が自分の蓄財って話だ。

836 :ろん:2011/09/03(土) 00:45:02.90 ID:d1hzXA/l
価値なんてものを問題にするのは、全て自我の視点でしかない。
EOなんかもそうだけど、すべて頭で考えて価値があるとかないとか無意味な言い草言ってるだけ。。

そうじゃなくて、自我の外に出て感じてごらんよと言うことだ。。

風の音、虫の声、花の色、人の言葉、空の青、太陽の輝き・・自分の周りにあたりまえに在るものをあたりまえに感じられれば、
価値がどうのなんて、寝言言ってなくとも、十分に生きてる実感の中で、意味なんぞ考えず、生を堪能することができる。。

837 :ろん:2011/09/03(土) 00:47:00.90 ID:d1hzXA/l
>>834
意味があるから生きるわけじゃーない。。

生きるから意味があるんだ。。

838 :超偽和尚:2011/09/03(土) 00:47:30.63 ID:ruawJ+Ea
>悟り自体に意味があると思うの?
>他者の存在どころかこの星の存在自体消える宿命なんだよ

神がそのような決断をくだされたのは知っておる。
じゃが お主はそれで諦めるのか?
神がそのように決断されたから もう変えられないと 
そう思うのか?

何が神にそのような決断をさせたと思う。
圧倒的な力? 

そういうことだよ。 全ては個人に委ねられた。
個人の意識を変えるのならまだチャンスはある。
もう投げ出すのかね。

投げ出すのはいつでもできる。
あきらめる前に やれることはあるんじゃないのかな。

839 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 00:48:29.18 ID:Zp3eLNHr
>>815
エネルギーって何だよ?
原子力か?

840 :ろん:2011/09/03(土) 00:48:38.33 ID:d1hzXA/l
いや、意味なんかなくとも、生きてるだけでいいじゃないか。。

・・なんか相田みつおみたいな言い方になって嫌だけど、ほんとに僕の実感だとそうだけどな。。

841 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:49:29.69 ID:YHywnt+Q
世界が地球ベースで構築された
また、地球の存在が0に等しいという当たり前の前提を否定したドグマだね



842 :ろん:2011/09/03(土) 00:52:00.75 ID:d1hzXA/l
>>841
ゼロに等しいとか等しくないとか、全部あんたの頭の中の思考に過ぎんのよ。。

すべて思い込み、架空の世界。。

843 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:52:52.27 ID:YHywnt+Q
>>842
だから0じゃない
でも、光と同義だって言ってるのに

844 :ろん:2011/09/03(土) 00:53:49.57 ID:d1hzXA/l
光なんてどこにあるんだって話。。

845 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:54:34.49 ID:YHywnt+Q
夜眠る時に見るビジョンは暗闇ではなく
極限量の強い光の為、精神の許容量をオーバーして認識できないだけだよ

846 :ろん:2011/09/03(土) 00:56:20.85 ID:d1hzXA/l
光と同義だからなんなんだ?

存在=光と言っても、それもまた頭の中の思考に過ぎんよ。。

847 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 00:59:39.27 ID:YHywnt+Q
明確に光だよ
人間は毎晩変性意識体験をしている中で光を体験しているんだけどね
キャパシティー超えた状況では0=暗闇だが
0=光の認識が本来の認識のあり方だよ
宇宙も同様に光の中にあるんだよ

848 :超偽和尚:2011/09/03(土) 01:01:18.09 ID:ruawJ+Ea
>839
エネルギーは ただ単にエネルギーだよ
自分の持っている力。

言い換えれば お金だったり
余裕だったり なんらかの力。
力は ただ力なので それを保持してもなんの意味はない。

原子力は ただ原子力 それがはびこるのは訳がある。
お金のためにそれはある

849 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 01:06:06.67 ID:Ww+Sx4id
youtubeで心霊で検索してみると心霊動画がいっぱい見れた
死んだら霊になるんだなぁと思った
地球無くても霊なら残るんじゃない?
ヒントになればいいけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=xFAtstY3s98

850 ::2011/09/03(土) 01:06:59.69 ID:YuFrB2KX
>>848
そういうことはわかるのに、じぶんがつくってるせいひんはわからんのだな(わらい)

851 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 01:07:20.39 ID:YHywnt+Q
地球無くなったあとの数億世紀先とか認識した事ある?

852 :ろん:2011/09/03(土) 01:07:28.56 ID:d1hzXA/l
>>847
言ってることが単に信仰、思い込みの域を出ないんだよ。。

世界は無価値でありその無価値が光である。。

で、根拠は?

睡眠中に光を経験することがその根拠になるんか?
ほんとに?

経験するか否かもわからんけど、経験したとしても、それが、無価値=ゼロの光だとどうやって証明すんの?

どっかの本かサイトに書かれたことに洗脳されて、口走ってるようにしか思えんよ。。

853 ::2011/09/03(土) 01:08:50.92 ID:YuFrB2KX
先週の世界一受けたい授業見てないのかw
心霊現象は・・・・・・・・・・・・。

854 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 01:09:47.75 ID:YHywnt+Q
>>852
どこかに自分と同じ認識の人がいるなら会いたいよ
その認識を共有できる人はいるだろうし

855 ::2011/09/03(土) 01:09:48.82 ID:YuFrB2KX
>>851
すごいにんしきりょくなんだな(わらい)

856 ::2011/09/03(土) 01:12:03.64 ID:YuFrB2KX
>>854
大体、地球が無くなったら認識なんて存在すらせんだろうがw
それとそれは妄想だって前提を忘れちゃあかんと思うぞw

857 :超偽和尚:2011/09/03(土) 01:12:58.27 ID:ruawJ+Ea
>850
言ったなおいwwwwwww
図星なこと言いやがってwwwwwwwwww
まあいいや 
俺も実際わかってる
でも 生きるためにそれは必要なんだ。

必要があるから そこに仕事が生まれ 人は生きるのだろう。

生きているから容赦してくれとは言わないよ
むしろ 徹底的に批判しろと言うだろう。

弾圧の後何が残るのだろうか。

858 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 01:13:24.83 ID:YHywnt+Q
>>856
もちろんそうだよ
だから0でしょ

859 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 01:18:22.44 ID:Ww+Sx4id
馬は霊の存在も信じてないの?


860 ::2011/09/03(土) 01:22:33.17 ID:YuFrB2KX
>>859
信じてない。

861 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 01:27:29.96 ID:Ww+Sx4id
http://www.youtube.com/watch?v=xFAtstY3s98
>>860見て意見くれ
俺は寝るけどw

862 ::2011/09/03(土) 01:44:20.75 ID:YuFrB2KX
>>861
見たけど1位のやつもエミリーそれ様に製作された台本通りだろ?
だいたいエミリーの声が聞こえたって話で2回に上って部屋のドアを開けてって・・・・
そっちの聴覚とそれに至った思考回路の方に驚かされるわw


863 ::2011/09/03(土) 01:45:38.36 ID:YuFrB2KX
>>862
訂正
エミリーのやつも

X2回
O二階

864 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 02:12:05.70 ID:Ww+Sx4id
>>862
まだ他にも見て貰いたい心霊動画あるんだけど、今日は眠いから止めとくけど。
要は霊を信じる事ができる動画が1つでも有るかどうかって事です、それだけ。
霊の存在を信じてくれるなら一歩前進だね、動画足りないならそのうち違うurlを貼るよ。

865 ::2011/09/03(土) 02:26:12.35 ID:YuFrB2KX
>>864
>霊の存在を信じてくれるなら一歩前進だね

何が一歩前進なんだ?w
どこに導くつもりなんだ?
その思考回路がもうね、触れたくない領域だなw

家の建具なんて木だからな。乾燥するもんだ。
鉄でも熱でちじんだり伸びたりする。
俺んちの扉も内圧で開く。

ある家なんて、扉が開かなくなる現象が有ったりするんだが、
床暖房で床がゆがむんだよ。

今度俺も動画探すから見るか?

動画紹介ならポッタンに探してもらえw

866 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 03:07:52.81 ID:GcYozGNt
>霊の存在を信じてくれるなら一歩前進だね

妄想世界へ一歩前進かよwwwww

867 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 04:51:19.61 ID:RiOSjYox
>>836
が は は は w w w

なぜ臭いかというとだな、腐っているからさ。

868 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 05:08:37.85 ID:oYfKTSje
生を堪能することに価値があるのですね。わかります。

869 :素人A:2011/09/03(土) 06:31:56.56 ID:/2sW343Q
寝る前にこんなネタ見た空といつて.六○の詩
目に見える現象は多様なあらわれを持っているけど.この多様さは元々二元論の彼方にある。
無限に多様なものどれ一つとして.限りある枠におさまりきれるものはない。
「これはこうだ」とか「それはああだ」と定義つけようとする罠から解き放たれるのだ。そう
すれば.すべての形あるあらわれは.形のない無限が示すさまざまな表情にすぎないし.それ
から切り離すこともできないから.そのままで完全なものなのだということがわかる。
すべての始まりから.あらゆるものはそのままで完全だということがわかれば.何かをする
努力は.総て放棄される。あるがままの自然な状態にとどまっているだけで.不二の三味の境地
が自然に生じ続ける。  
元々の先に何にがあるか考え初めても.この詩を書いたチベットの聖者もきっと解らない完全とか
何か言っても解らない.私の弱い頭では到底むり.空の彼方にもつと大きな嘘があるんかなあなんて
あれやこれやつ頭疲れて.私には何か解らないでしょうがないではないか。無理なものは
無理でも何か解らないでいいか諦めよう。私には分からないものだらけイライラするけど
まあよいか。いつたいどのようなものがこのようにきたのか。私には分からないけど
来るものは来る。



870 :素人A:2011/09/03(土) 06:38:18.57 ID:/2sW343Q
師匠の連続ユーチューブ貼り付けもよく分からんけど修行なんだろうか?
無意味な行為を毎日続けるのも坐禅と似ている様なきがするし.毎日お日様
は飽きずに朝を読んでくるし.私も毎日ネタを書くし.鬼さんも毎日書くし
ろんさんの毎日のお勉強はあるし名無しさんも意味不明書くし

871 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 06:51:40.02 ID:yoYP2sfX
ったく コテにまともなやつはひとりもいない 気持ち悪い

872 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 07:23:32.52 ID:YHywnt+Q
勉強したり修行して真理を悟るつもりなんだ
万有引力とかそういう種のきずきに近いものだよ真理って

873 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 08:56:12.79 ID:PAcOL2H7
>>872
真理って三法印(諸行無常、諸法無我、涅槃寂静)の事じゃないの?

874 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 09:05:08.70 ID:YHywnt+Q
>>873
ああそうか、ここは仏教ベースで悟りを云々なんだね

言語じたいが不完全だから同じ真理でも表現方法が異なるんじゃないかと思ってる
例えば海という単語一つでも数多の海のイメージや印象がある
けど海という物の本質は普遍で固定されている

875 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 09:30:14.54 ID:Ww+Sx4id
>>865
霊の存在自体を信じないで死んだ後は無になると思ってるんだろ。
死んだ後、霊体が残ると信じるなら前進だよ。

>>どこに導くつもりなんだ?
その思考回路がもうね、触れたくない領域だなw

霊が嫌いなのはみんな一緒

違う動画
http://www.youtube.com/watch?v=ArqQlaOX58A&feature=related

こんな動画を貼りつけるのは死んだら何も残らないで無になると思ってる人に送るものだ。

876 :素人A:2011/09/03(土) 09:47:00.82 ID:/2sW343Q
この静寂というのが私には実行不可能で.現代人の内でも性格は静かな方ですが
今は台風ニュースや野田首相スポーツの勝ち負け家庭問題ご近所の付き合い
金銭問題暇なときの楽しみ少ないと不満でつまらないというし頭使うのは面倒で
物のかたずけや整理もさぼり.時間も法も守らなきゃならないし時間も電気も
無駄にはと気をつけなければいけないし.その隙に仏教2ちやんねるにやつと
たどり着く。朝は早く起きてさつさと書き込める.お客来ないので店暇な時は
書ける人休みする。悟りじゃなく仕事のさぼりか?金儲け考えよう明日。
今の時代のせいにするな文句は何時でも有る仏物。早起きは山門の徳だ。
秋らしくため息だそう。

877 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 09:48:43.29 ID:mNP5JACK
>>875
こわいやんけー^^
夜、おしっこ行くの困ったじょー じゃのお^^

前立腺やや肥大でおしっこの出が遅いのじゃよ^^
パンツが濡れるんじゃよ^^

878 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 10:14:42.68 ID:mNP5JACK
これは不思議じゃ、蘇る命

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=ZvPFKH47a9M

879 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 10:19:17.20 ID:GEkMKnhC
すごい!!


880 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 10:25:31.83 ID:GEkMKnhC
アジを見つめる男性の目が素敵ね


881 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 10:36:23.80 ID:mNP5JACK
そうじゃのお^^

アジも目をぱちくりしてのお^^

いやいや、魚の目は開いたまんまじゃったのお^^

882 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 11:54:48.40 ID:bYF2qRu3
奇術の観劇で何か悟れましたか?

883 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 12:13:27.40 ID:yoYP2sfX
ようつべはバカと暇人の娯楽

884 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 12:48:21.40 ID:PAcOL2H7
>>874
>海という物の本質は普遍で固定されている

本質と呼ばれる物が無いから、海は水、水蒸気、雨へと変化するんじゃないの?

885 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 12:53:20.00 ID:2ce/1l8w
>>882
観劇で感激したという、
駄洒落を悟ったのお^^

娯楽極楽ナイロンpanty!^^


886 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 13:07:44.44 ID:YHywnt+Q
>>884
概念としての海だよ
木を見て森見ずじゃないけど
物質として細分化した時に水はどうなるかではなくて
海という概念はあらゆる要素を含んで尚
海を海たらしめるイデアが海の本質だよ

887 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 13:53:46.50 ID:cy1/+7z8
鬼和尚は東京人か大阪人 ずばりそうでしょう

888 ::2011/09/03(土) 13:55:06.36 ID:YuFrB2KX
>>875
スタジオにいるおねえちゃんたちがエロくってええなw
結婚式のフラッシュの動画なんておつくりが酷いなw
光に反射するなら昼間でも幽霊は見えるんだろうなw
演奏会の司会者の動画はリアリティーが有るようだが、
作りがしやすい暗転したポイントで差し込んでくる所は相変わらずって感じだなw

見所はおねえちゃんだなw
それ以外は全く興味がないし、おもしろくもない。


>こんな動画を貼りつけるのは死んだら何も残らないで無になると思ってる人に送るものだ。

こんな意識が一番怖いなw
今生きてる生物より、死んだ生物の方が多いから、
お前の枕元にいつも現れてるのかも知れないなw

ある意味そういう類を信じる奴は、ここではバロメーターになるから助かるわw


これはどうなんだ?
http://www.youtube.com/watch?v=n8Z_IjqY8Sg&feature=related


889 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 14:19:06.56 ID:PAcOL2H7
>>886
概念としての「海」か・・・
俺は、海を「海」って認識した途端、海じゃなくなる気がするなあ。

890 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 14:28:04.89 ID:bYF2qRu3
名前は全て仮定、名付けようと名付けまいと実体が変わることはない
認識が変わるだけ

891 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 15:08:34.07 ID:PAcOL2H7
>>890
認識が変われば風景の見え方も変わるよね。
実体は変わらないとして、ちゃんと実体見えてる?

892 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 15:18:50.30 ID:bYF2qRu3
>>891
見え方が変わっても実体は変わらないという事
主観的な風景は好きなように変えていけばいい、それが正しいかどうかは別として

893 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 15:49:09.25 ID:PAcOL2H7
>>892
認識入れずに実体が見えてるんだったら、
特に言うことはないなあ。

894 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 15:52:53.69 ID:YHywnt+Q
>>889
海は人間が認識しなくとも海だから
真理も同様に人間の認識や宇宙の歴史に関わらず真理として存在するよ

895 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 16:05:03.89 ID:PAcOL2H7
>>894
認識を入れずにモノを見るのは難しいって事を書きたかったんだよ。
真理は存在してても、真理として見るのが難しいようにね。

896 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 16:17:47.83 ID:cy1/+7z8
お前ら(笑)ってDTなの?
お前ら(笑)って臭いの?
お前ら(笑)ってヒッキーなの?
お前ら(笑)って貧乏なの?
お前ら(笑)って不細工なの?
お前ら(笑)ってデブなの?
お前ら(笑)ってガリなの?
お前ら(笑)ってハゲなの?
お前ら(笑)ってチビなの?
お前ら(笑)って短足が短いの?
お前ら(笑)って服装ダサいの?
お前ら(笑)って職歴ないの?
お前ら(笑)ってスキルないの?
お前ら(笑)って運動神経悪いの?
お前ら(笑)って喧嘩弱いの?
お前ら(笑)っていじめらっれ子だったの?
お前ら(笑)って学歴が低いの?
お前ら(笑)って処女にも非処女にも相手にされないの?
お前ら(笑)って現実逃避で逃げてるの?
お前ら(笑)って死んでも誰も悲しまないの?


897 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 16:21:37.67 ID:7oVrgE47
吾が輩はナイロンpantyである^^



898 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 16:32:57.63 ID:PAcOL2H7
>>896
お前も同じだろ。

899 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 16:36:04.76 ID:vjo+k/Fi
初めて見た空は思い出せないな

900 :ろん:2011/09/03(土) 17:21:38.45 ID:d1hzXA/l
真理は見ることは出来ても所有はできん。。

自分のものにしたと思った瞬間に真理から外れてしまう。。

真理を見ているという意識すら余計もの。。

901 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 17:26:09.22 ID:YHywnt+Q
>>894
そのとおりだと思うよ

けど真理も宇宙も全て0へと帰依するのは避ける事の出来ない宿命だよ
0=光という抽象的な説明で申し訳ないけど
それが真理だと確信する体験が自分にはあったんだ

902 :素人A:2011/09/03(土) 17:26:52.83 ID:/2sW343Q
鬼和尚さんに質問があるのですが.今の時代人々目がニュースなどで地球
いつぱいに有る意味ひろがつたのですが細かく頭も目も使うのなぜ。普通
目が広がったら地球を人工衛星で見るように雑に大目に見えるはずなのに
地球中細かい目の人だらけなんで.是じゃ纏まる事も無くてんやわんやのニュース
の目だらけ自分に関係ない所まで見続ける現代人は頭疲れる。テレビみないと
馬鹿にされるし困ったもんだ。秋の日夕日をみてため感傷的になりため息つこう。
ため息は健康の元。

903 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 17:28:11.23 ID:YHywnt+Q
>>894

>>895
すみません

904 :しったか ばかろんばか 成り済まし ◆Jupiter/HM :2011/09/03(土) 18:09:07.87 ID:iRxNuNIw
World War Two-77
http://www.youtube.com/watch?v=_J3pz3Xp7sI&feature=list_related&playnext=1&list=PL9ECEAA8DECA68E3F

905 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 18:45:37.00 ID:Zp3eLNHr
>>900
もともと真理は自分の中にあるんじゃないの?
仮に真理が自分の外に存在するとすれば、
それは、いずれ形を変え消滅するんじゃないの。

906 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 19:12:23.80 ID:5FiyEAVG
真理は天と地にあるのお。

これを難解な用語で「天地真理」と言うのじゃ^^

詳細はこちらをどーぞじゃよ^^

http://www.youtube.com/watch?v=eAXxNa3sN44

907 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/09/03(土) 19:32:50.28 ID:rGBUbVHg
>>775 それが誤魔化し様の無い観念だ、というのもおぬしの頭の中だけで考えられた観念に過ぎないのもわからないようじゃのう。
 それが自らの観念でしかないと判っているならば、他人に話す事に何の意味があるのじゃ?

 わしはいつ追い込まれたのかのう?
 それもおぬしの現実とはかけ離れた観念に過ぎないものじゃのう。
  
 わしに説得されるのを恐れているようじゃのう。
 自ら常識を信じ、常識的な人間でありたいと言う観念からそのように反応するのじゃ。
 常識に従って生きて来た己と言うものを、認めてもらいたいが為にレスを欲しがるが、目覚めた者が人の自我を満足させる言葉を告げることは無い。
 そこに葛藤が生じるのじゃ。
  
>>902 人は不安や恐怖を誤魔化すために、いろいろな情報を頭に詰め込んでいるのじゃ。
 自分とは全く関係の無い他人が11人で球を蹴ってどちらが勝ったとか、そのような情報で頭が一杯になっていれば一時的に不安や恐怖や孤独が紛れるからのう。
 それは不安や恐怖を誤魔化すために金や権力や名声を求めているのと同じなのじゃ。
 

908 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 19:44:22.12 ID:5FiyEAVG
>>907
>自分とは全く関係の無い他人が11人で球を蹴ってどちらが勝ったとか、そのような情報で頭が一杯になっていれば一時的に不安や恐怖や孤独が紛れるからのう。
 それは不安や恐怖を誤魔化すために金や権力や名声を求めているのと同じなのじゃ。
 
ドテッ^^

サッカー観戦を
「不安や恐怖を誤魔化すために金や権力や名声を求めているのと同じなのじゃ。」

とは。サッカーファン全員を敵にするのかのお^^

スポーツはええのお。面白いのお^^

 





909 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 19:50:43.08 ID:Ww+Sx4id
>>888
>>ある意味そういう類を信じる奴は、ここではバロメーターになるから助かるわw

ここでのバロメーターになるそうだが、ここ宗教板では

霊を信じる人(多数)>>>>>>>>>霊を信じない人(少数派)
という事には気が付いているかな、霊を信じる事の無い少数派からみるとそこらじゅうに
霊の存在を信じる人がいるだろうから君のそのバロメーターは振り切れてしまうかもね。

宗教を求める時点で神の存在でもいいが、霊の存在位は信じているものだろう。
神仏や又は霊の存在も信じないで宗教をやるひとは稀だと思うが。

馬さん自身は全くの無神論者なのかい?神も仏も信じないでこの宗教板にいるのかい、どうなんだい?
そして君はいったい何を求めて宗教板に来ているのか。

910 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 19:55:06.44 ID:LfmMDjdF
>>907
それは精神科医に向かって言ったほうがええんじゃないか?
「2ちゃんで仏陀たるワシに認められたいやつが
素直でないので困っています」
って

911 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 20:00:43.31 ID:5FiyEAVG
自分自身がないのにどうして霊が存在するのじゃろおのお^^

吾が輩は少年時代に霊を何度か見たが、霊は幻想じゃろおのお^^






912 ::2011/09/03(土) 20:05:37.46 ID:YuFrB2KX
>>907
>それが誤魔化し様の無い観念だ、というのもおぬしの頭の中だけで考えられた観念に過ぎないのもわからないようじゃのう。
>それが自らの観念でしかないと判っているならば、他人に話す事に何の意味があるのじゃ?

おいおいあのなぁ〜、《 お前が自分は悟った人間だ!》っていう事について言っとるんやで?
お前が<自分は悟って賢い>っていうものがお前の頭の中で考えられた観念に過ぎないって言ってるんだぞw
なんでそこまで馬鹿なんだ?w
で、解るか?
>おぬしの頭の中だけで考えられた観念に過ぎないのもわからないようじゃのう。
その通りだよ。
お前が悟って賢いなんてぇ〜のは、お前の頭の中で考えられた観念に過ぎんと俺は言ってるんだよw

>それが自らの観念でしかないと判っているならば、他人に話す事に何の意味があるのじゃ?

お前は自分が悟って賢いと馬鹿だからそう思いついた訳だけど、
それを2ちゃんで話てるのはお前じゃないか。
お前はその行為に意味があるって思ってる訳だろ?
お前が他人に向ける言葉をそのまま自分に向けて考えてみろよ。なんでそこまで馬鹿なんだ?

> 自ら常識を信じ、常識的な人間でありたいと言う観念からそのように反応するのじゃ。

俺が常識的な人間なのか?
それはそう思われても・・・・・・・・逆にありがたい位で、実にどうでもええわ!(わらい)

>常識に従って生きて来た己と言うものを、認めてもらいたいが為にレスを欲しがるが、目覚めた者が人の自我を満足させる言葉を告げることは無い。

ほんと馬鹿だなw俺の何処が認められたいって要素があるんだ?
俺は悟ってます。賢いです。なんて言ったか?
自分が悟ってるとか、賢いとか、認められたいのはお前じゃないのか?
認めて欲しいから常にそう言葉に出してきたんだろ?



913 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 20:07:20.86 ID:5FiyEAVG
宗教も霊もUFOもあってもいいし別になくてもよいのお^^

おねーちゃんがいなくては困るがのお^^

だって、ヒモだも〜〜〜〜ん

914 ::2011/09/03(土) 20:25:19.82 ID:YuFrB2KX
>>907
常識とか現実とか、その言葉を使い出したのはお前だからな。
ついこの前だろ?避難所で言葉使いの常識を他人に向けたが、女共に諫められたのはw


> それが誤魔化し様の無い観念だ、というのもおぬしの頭の中だけで考えられた観念に過ぎないのもわからないようじゃのう。

俺は答えたよな。当然観念だって。
お前はどうだ?
答えたか?
お前が悟って賢いってのはお前の頭の中で考えられた観念に過ぎないって認められないんだろ?w
トコトンアホだなw


>目覚めた者が人の自我を満足させる言葉を告げることは無い。

これも愚かしい思考力だなw

俺がお前の自我を満足させる言葉を告げたことがねえだろ?
じゃぁ俺は目覚めた者じゃねえかw   ドアホw

アンカー付けたレスはレスを欲しがってるとか・・・・・それがお前の常識で当て嵌めた考えであって、
現実は、アンカーついてれば誰に向けた書き込みなのか、判断が付き易いって程度の話だろ?
お前はぜ〜〜〜んぶ自分に当て嵌めてからモノを言えよ。
一日期間が有るんだから。
賢いんだろ?

>それは不安や恐怖を誤魔化すために金や権力や名声を求めているのと同じなのじゃ。

要するにお前は不安や恐怖を誤魔化す為に色々釈迦の言った事とかを勉強したんだろ?
自称悟り人って賢いって名声の理解を受けたくって行動してるお前が何言ってるんだよ?w
凡人と違う優れた人間でありたいって思ってるのはお前じゃないかw

915 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 20:31:09.44 ID:bYF2qRu3
霊を認めさせたい人は是非死んだら大々的に化けて出てきて欲しい
これは知人にも個人的にお願いしている事だ
「霊は実在を認めよ!」とかプラカードもって集団で皇居前を深夜デモとかどうだろう?

916 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 20:37:47.13 ID:yoYP2sfX
鬼和尚は、馬は観念に基づいて誤った主張をしていると指摘してるだけであって、同じ理屈が反転して
自分に向けられたところで、鬼和尚の主張は自分にとって観念ではないのだから何の攻撃にもなって
ない。そもそもお前とは話が通じないよと馬にはわからないように婉曲的にいってるにすぎない。
悟り云々とは何の関係もない低レベルな話。

「自分を信用するな」と言ってる相手と論争するのはバカだけってことだな。

917 ::2011/09/03(土) 20:51:55.32 ID:YuFrB2KX
>>772
> 賢い者は自分が知らないことについて断定したりはしないものじゃ。
> 断定した事が後で間違いと判れば訂正しなければならなくなるからのう。

そんな事で賢い自分を前面に出さんでもええがなw
それとそれが解ったら要領の良い人間ってだけの話だからなw

それとだな、お前は今まで色々断定してきたんじゃなかったか?

愚かな者は泣きながら死ぬとか、奴隷の話とか、アンカー付けるのはレスが欲しいからだとか、
修行が全てだ!とか、実践がすべてだ!とか、断定してきたではないか?
その度訂正を促されるようなレスを今まで受けてきたのはお前だろ?

人の書き込みがすくなければ、『修行が進んでるようじゃのうw』とか妄想の判断で断言してきたのはお前じゃないか。
よく思い出せw

918 ::2011/09/03(土) 20:56:27.34 ID:YuFrB2KX
>>916
馬鹿かお前はw
俺が鬼の自分は悟った人間で賢い人間だ!って観念のうぬぼれを指摘してるんじゃねえか。

>悟り云々とは何の関係もない低レベルな話。

今までレベルの高い話なんて有ったか?
コピペして貼りだしてみろよw

919 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 20:57:35.16 ID:LfmMDjdF
馬は一応発言に対して応答しているが
鬼は解りもしない他人の実態をデタラメに
でっち上げているのに過ぎない。
まあ宗教家としては魔女がりするやつとメンタルが
同じでありもしない罪で他人を貶める人としても
最低レベル。
そういった妄想すらも止められないことから
自ら勧める止の修業さえまともにできてないんだろう。


920 ::2011/09/03(土) 21:00:54.49 ID:YuFrB2KX
>>919
俺は一応答えてるだろ?
でも賢い奴は後で訂正するのが怖いから答えないんだとよw


簡単な話だろ?
俺のは観念を述べてるのに過ぎなくって構わない。
鬼の<自分は悟った>って思いは何だ?って聞いてるだけなんだけどなw

921 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:02:44.71 ID:yoYP2sfX
事実の表明をうぬぼれと思い込むところに根深い劣等感が垣間見えるな。
男が俺は男だといったらうぬぼれなのか。悟った人間が俺は悟ってるといったらうぬぼれなのか。
俺は馬が「自分は悟ってる」といってもうぬぼれだとは思わないよ。バカだとは思うけどね。

922 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:12:02.52 ID:LfmMDjdF
まず、自分はこう考えるから他人も同じように
考える、そのような短絡的な考えを脱するべきである。


923 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 21:13:05.90 ID:YHywnt+Q
なんか
すごく
小さい

924 ::2011/09/03(土) 21:20:57.03 ID:YuFrB2KX
>>921
レベルがたけえなぁ〜w

>男が俺は男だといったらうぬぼれなのか。悟った人間が俺は悟ってるといったらうぬぼれなのか。

俺は男だって自惚れになるかどうか考えてみろよ。
これはペンですつうのまで自惚れになるぞ。

逆に自分が悟ってるなんてのは錯覚が齎した自惚れに過ぎん。

>俺は馬が「自分は悟ってる」といってもうぬぼれだとは思わないよ。バカだとは思うけどね。

お前はなんでそこに俺を当て嵌める?
仮に俺が悟ってると言えば馬鹿だと思うんだろ?
なんで馬鹿だと思うんだ?理由は?訳もなく馬鹿だと思う訳か?

なんや知らんけど、レベルの高い奴は違うなw

925 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:25:33.40 ID:Zp3eLNHr
悟ったと思うのは自由だと思うけど、
悟ったとみんなに対して言った以上、
悟っている所をきちんと見せないと納得してもらえないよ。

926 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:26:42.70 ID:yoYP2sfX
そうだな。10年間ほぼ毎日いかにも悟ったぽいレスできたら悟ってる人間と信じてもいい。
行動伴わずに口先だけで悟ったとかいうやつはみんなバカでいい。

927 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:29:15.84 ID:pF11a903
誰かが悟っていようと悟っていまいとどうせわかりゃしない。
その人の言うことが役に立つかどうか、だな。

928 ::2011/09/03(土) 21:31:22.27 ID:YuFrB2KX
現実なんて、夢うつつのお前(鬼)がよく言えたもんだって感心するわw

これが現実だ
http://www.horakuji.hello-net.info/BuddhaSasana/Vajrayana/zaike/juuzenkai.htm


>不妄語は、「故意に、真実でない言葉、でたらめを言わない」、
>つまり「嘘をつかない」という戒めです。中でも、最もしてはならない「妄語」があります。
>それは、自分がいまだ悟ってもいないのに悟った、あるいは、いまだ到達してもいない高い境地に自分が到達したなどと言うことで、
>これは「大妄語」といわれます。これをすると、僧侶であれば僧団から永久追放、というほどの重罪になります。

>また、しばしば僧俗問わず、やたらと神秘的なこと、自分の経験した不思議な出来事などを、
>周りに吹聴して回る者がありますが、まずそのようなことをしても全く意味のない、無駄なことですし、
>僧侶でなければ罰せられることはありませんが「大妄語」になり、また「綺語」にもなりますので、厳に戒めなければなりません。

>実際、歴史的にも行学兼備[ぎょうがくけんび]・持戒清浄[じかいしょうじょう]の偉大な高僧達の中で、「私は悟った」「私は仏陀になった」などと口にしたり、
>無暗に不可思議なことを周囲に吹聴]して回ったりした方など、それを戒めた方こそあれ、ほとんどいないのです。


これぐらいの事を解ってモノを言えよ。



929 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:33:30.18 ID:pF11a903
>>928
馬もまるで仏教徒のようじゃないかw

930 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:34:30.10 ID:yoYP2sfX
鬼和尚が運送屋仲間に「おれ、悟ってるんだよね」とかいってると思うか。
ネットとリアルの区別もつかないようじゃ馬もまだまだだな。

931 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 21:36:10.76 ID:B0wriDpN
吾が輩だけか、
ナイロンpanty教は^^


932 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:40:36.41 ID:LfmMDjdF
まずもって仏教の門に入らんほうが良い。
内外に迷いを立てず、悟りを立てない。






933 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 21:40:40.03 ID:B0wriDpN
吾が輩はネットでは上品じゃのお^^

934 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:42:28.30 ID:cqXQT8AP
>>925
>悟っている所をきちんと見せないと納得してもらえないよ

鬼の返答例
・わしはさとっておる
・わしがさとっておるかどうか判断できるのは
 お主がさとっている場合にかぎる

鬼を外道扱いすることを禁じた場合
さて、この理論武装をどう崩すw



935 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 21:42:35.66 ID:YHywnt+Q
悟りは完全に個人体験でしょ
悟った瞬間に明らかに違う生き物になる事もないよ
それは悟りに期待しすぎだと思う
ただそれを知る事で随分と世界が違って新鮮に見えるから
共有したいというのは良く解る
でも言語でそれを伝えるなんて不可能だよ

936 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 21:50:20.50 ID:B0wriDpN
吾が輩はなめなめしちょる、なめなめじゃよ

吾が輩がなめなめであるかどうかを判断できるのは、

おぬしがなめなめしちょる場合にかぎるのじゃよ^^

937 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 21:52:33.80 ID:KYUmJl7X
>自分とは全く関係の無い他人が11人で球を蹴ってどちらが勝ったとか、そのような情報で頭が一杯になっていれば一時的に不安や恐怖や孤独が紛れるからのう。

こういう事をわざわざ書きこむ所が、鬼は胡散臭いんだよね

938 ::2011/09/03(土) 22:06:55.16 ID:YuFrB2KX
>>929
これはあれだ、鬼が十善の不悪を言い出したので
おめえのは不盲の綺麗事じゃねえかって不盲語、不綺語の感じを調べてたら
まるまる俺より強烈なのを見つけたから引用した。

まぁ悟るつうのは仏教的なところがあるんだろう?
だから重なるような所もあって引用できても不思議じゃないんじゃねえか?

939 ::2011/09/03(土) 22:08:30.33 ID:YuFrB2KX
>>930
いきなり何の話だ?

それと俺はどこまで行ってもまだまだだが、
レベルの高いお前に言われても困るなw

レベルの高い書き込みはコピペせんのか?

940 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 22:16:24.70 ID:LfmMDjdF
レベルが高い別の馬のコピペ

迷いに対して悟りを説くのに、本より迷いが存在しないのならば、悟りも立てようがないではないか。
一切の生きとし生けるものたちは、遥かな昔から、法性三昧の外に出ることがなかった。
長い間、法性三昧の中にあって、服を着て飯を食い、話しをしたりといった具合いに生活をしてきたのだ。
その、六根の運用、あらゆる行いが、ことごとく法性(=仏性)であったのだ。

馬祖道一

941 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 22:16:53.30 ID:yoYP2sfX
名無しのレスはレベル高いね。へんな口調でエゴを主張してないし、人格の使い分けもしてない。
バカがコテ使い分けたところで足りない知恵がさらに足りなくなるだけだっつーのに。

942 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 22:26:45.54 ID:YHywnt+Q
その全ての理を逸脱した存在って
宇宙の始まる前と宇宙の終わりの間でも消えない存在の事だよ
でもそこにあるのは0じゃない単純に光だよ
ただそれはこの世の全てと同じそんざいで
それがこの世界を構築してる
色即是空の概念を超越した所にある創造主というか
生き物の概念や霊体の様なキャラクターの概念を逸脱した光だよ
その光によって自身や宇宙も構築されていて
光もまた自身や宇宙で構築されている一つの物である事を体験する事が悟りだよ
それは臨死体験時にみる光と同じ種類の物だよ

943 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/09/03(土) 22:29:44.62 ID:B0wriDpN
>>941
確かにきみは名無しでレベルが高いのお^^

きみに「ハイレベル君」ってコテを推奨するのじゃよ^ー^

944 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 22:31:58.11 ID:KYUmJl7X
コテの中でも、なめなめは論外だろう

945 ::2011/09/03(土) 22:56:20.80 ID:YuFrB2KX
>>941
>バカがコテ使い分けたところで足りない知恵がさらに足りなくなるだけだっつーのに。

前は鬼信者が鬼に名前付けてもらって喜んでた奴等が数人居たが、
そいつら色々変えてやってきてたなw


悉く消えて行かざるおえんかったんだろうなw

946 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 22:57:52.76 ID:Zp3eLNHr
>>934
>・わしがさとっておるかどうか判断できるのは
> お主がさとっている場合にかぎる

これが真実だと証明された時点できちんと考えるよ。


947 :偽イルミナティ:2011/09/03(土) 23:03:26.24 ID:YHywnt+Q
この世の全ての生命はその存在の消滅によって全て光りに取り込まれ光になる
あらゆる全ての生き物は0と等しくなって悟りを開くよ
自身の存在を保った状態で悟るのはレアケースだと思うけど
別にそれで何か偉い訳でも特別な意味がある訳でもないよ
ただ悟る事を至上の事だと認識してる人がいるなら
ほうっておいてもその時は必ず来るよ

948 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 23:05:37.09 ID:Zp3eLNHr
弟子は「不妄語」で釈迦は「嘘も方便」。
悟ってしまえば嘘(方便)を言っても大丈夫って事じゃないの?

でも、不悪口ってイイね、特に言葉の響きがイイ。
[ふあっく]だって。



949 :神も仏も名無しさん:2011/09/03(土) 23:36:52.59 ID:i9WL40vY
うそをつかないことが、心の平穏を手に入れる道であり、

悟ったも悟らないもなく

ひたすら平穏を得る道を歩むのみ。

950 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 00:53:37.12 ID:gfqU8+0U
時と場合を考慮せずにこれが正解と決めつけてはいけない。

951 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 00:56:35.20 ID:73azcAJ/
真理は真理だよ

952 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 01:41:58.48 ID:IIcAZkf+
古来より迷いを断ち切り、
 真理を会得することを「悟り」というが。
        (゚д゚ )
        (| y |)


953 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 01:49:32.10 ID:73azcAJ/
ここは悟りを開いた人のスレじゃないの?

954 :ろん:2011/09/04(日) 01:52:52.57 ID:qoPSXB31
自分だけが真理を握ってるだなんて思い込むのは、我執以外の何物でもない。。

なんちゃら真理教のはじまりはじまり。。

ひどくならないうちに病院行った方がいいと思うよ。。

955 :ろん:2011/09/04(日) 01:54:45.16 ID:qoPSXB31
真理というのは、このまんま、あるものすべてが真理だよ。。

変な思い込みを持っていなければ、見るものすべて、聴くものすべて、知覚するものすべてが真だ。。

もともとどっぷり漬け、隠されているものは何もなし。。

956 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 01:55:54.25 ID:73azcAJ/
真理は握ったりとかそんなんじゃないでしょ
認識できるできないに関わらずこの世を構築する物だよ

957 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 01:58:13.13 ID:QUGZd06B
ろんは一体誰に向かって話をしているのだろうか?

958 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 01:59:55.43 ID:IIcAZkf+
「悟り」という文字を分解するとだな
       小  ( ゚д゚)   吾り
       \/| y |\/

         ( ゚д゚) 小五ロり
         (\/\/



959 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 01:59:55.33 ID:73azcAJ/
人間の中に真理があるって発想が根本的に間違ってるよ
この星なくなって人間がいなくなっても宇宙は宇宙としての構築を変える事なんてないよ

960 :ろん:2011/09/04(日) 02:00:25.68 ID:qoPSXB31
真理を体験したと吹聴して回るのは、エゴそのものじゃないのか?

自分で気づいていないだけだと思うよ。。

いいことやってる気でいるけど、ただの独善、思い込みなんだから。。

961 :ろん:2011/09/04(日) 02:01:25.91 ID:qoPSXB31
>>957
偽イルミナティ。。

962 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:03:57.55 ID:IIcAZkf+
つまり我々は既に悟りを開いた賢者というわけだ
        (゚д゚ )
        (| y |)



963 :ろん:2011/09/04(日) 02:06:53.40 ID:qoPSXB31
>>905
んじゃなくて、自分を含めたすべたが真理。。

真理って言うとウソ臭いけど、そう在ると言う事実はホントなわけだ。。

964 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 02:07:01.86 ID:73azcAJ/
悟という概念の必要もなく
存在そのものが悟り(0=光)と直結しているよ
最終的にはね
別に早いとか遅いとか関係ないよ

965 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:08:02.12 ID:IIcAZkf+
いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)



966 :ろん:2011/09/04(日) 02:09:45.09 ID:qoPSXB31
>>964
そんなことわかったって何にも解決せんよ。。

妄信がある間だけ、救いを得たような気分にはなるだろうけどね。。

967 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:12:06.69 ID:IIcAZkf+
小五とロリでは単なる犯罪だが
 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/



968 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 02:13:43.20 ID:73azcAJ/
君は救われたいの?
あらゆる物が等しく0になるのは決定されてるよ
特別な人間や存在にのみゆるされる何かなんてないよ

969 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:15:47.73 ID:DEAVxMsx
>>959
人間は宇宙の1部であり、同時に宇宙につながっているのです。
だから人間の中に真理があるのです。


970 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:16:08.28 ID:IIcAZkf+
二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/



971 :ろん:2011/09/04(日) 02:18:24.37 ID:qoPSXB31
偽イルミナティさんは完全に病気です。。

病院かカウンセラーのところに行ってください。。

972 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 02:19:52.03 ID:73azcAJ/
>>969
この世の全ては人間の為にあるわけじゃないよ
この宇宙にどれほどの生き物がいると思ってるの
全く異なる宗教や哲学を構築していると思うよ
それらを全部を地球の人間の中に真理として構築できないよ

973 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:20:09.85 ID:IIcAZkf+
古来より迷いを断ち切り、
 真理を会得することを「悟り」というが。
        (゚д゚ )
        (| y |)



974 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:24:11.55 ID:IIcAZkf+
「悟り」という文字を分解するとだな
       小  ( ゚д゚)   吾り
       \/| y |\/

         ( ゚д゚) 小五ロり
         (\/\/



975 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:36:28.65 ID:IIcAZkf+
つまり我々は既に悟りを開いた賢者というわけだ
        (゚д゚ )
        (| y |)



976 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:40:30.25 ID:IIcAZkf+
いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)



977 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 02:56:12.80 ID:DEAVxMsx
>>972
文章を読んできちんと理解出来ないと
「何、訳の分からないことを書き込んでいるんだろう」
って思われちゃうよ。




978 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:03:39.43 ID:73azcAJ/
>>977
ではあなたのいう真理って何ですか

979 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:08:32.47 ID:DEAVxMsx
>>978
あなたが見ている世界や自分が実は実際には存在していないってこと。


980 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:10:09.67 ID:73azcAJ/
>>979
つまり真理も0って事ですね

981 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:10:51.03 ID:DEAVxMsx
>>980
もちろん「0」も存在していないよ。


982 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:12:55.43 ID:73azcAJ/
>>981
どうして「0」は存在しないと体感したの?
0=無ではないよ

983 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:13:04.47 ID:IIcAZkf+
二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/



984 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:15:33.76 ID:DEAVxMsx
>>982
抽象的な概念全てが存在していないからだよ。
「0」も抽象的な概念に含まれるからね。


985 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:17:09.08 ID:IIcAZkf+
古来より迷いを断ち切り、
 真理を会得することを「悟り」というが。
        (゚д゚ )
        (| y |)



986 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:19:56.62 ID:73azcAJ/
>>984
0は抽象じゃないよ
あらゆる全てに満ち満ちてるよ

987 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:21:13.69 ID:IIcAZkf+
「悟り」という文字を分解するとだな
       小  ( ゚д゚)   吾り
       \/| y |\/

         ( ゚д゚) 小五ロり
         (\/\/



988 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:25:15.30 ID:IIcAZkf+
つまり我々は既に悟りを開いた賢者というわけだ
        (゚д゚ )
        (| y |)



989 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:25:54.72 ID:DEAVxMsx
>>986
俺が存在していないって言うのは
「0」だけじゃなくて
あらゆる全てにゼロが満ちている
「あなたの世界」そのものが存在していないって言ってるの。

990 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:29:16.91 ID:IIcAZkf+
いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)



991 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:29:57.60 ID:73azcAJ/
>>989
言葉ってなんだと思ってる?

992 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:31:54.23 ID:QUGZd06B
確かに全ては真理の中で起きており迷いも、また迷いから離れることも一切は真理の内にある。
自分が何か真理から離れた特別なことをしたから迷いに陥ったのでもなければ改めて真理に
従ったから迷いから抜け出せるわけでもない。そもそも真理から離れたことなど出来ない。
それは万有引力の法則を無視して物を落としたり落とさなかったりを自由に行えないのと同じことだ。

ただ、真理の一部を理解出来ればそれを利用して救いに繋げることは出来る。
それは怪我をした時に放っておかずに消毒したり包帯をまいたりすることに等しい。
真理の全てを知らずとも救うことは出来るし、実際に人間は日々それをやって実績を上げている。

それに、真理の全てを知らなければ何もしないというのなら毒矢の喩えの如く知る前に死ぬ。

993 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:33:21.47 ID:IIcAZkf+
小五とロリでは単なる犯罪だが
 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/



994 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:33:23.55 ID:DEAVxMsx
>>991
コミュニケーションの道具。
自分の考えを伝えるのに不十分で出来損ないの道具。
でも、これしか使える道具がないから無理して使ってる。

995 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:36:27.59 ID:73azcAJ/
そうじゃないよ
全てが等しい存在であるという事実が
救いでもあるし個体であるという拘りを捨てる事に繋がるよ

996 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:37:23.06 ID:IIcAZkf+
二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/



997 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:37:30.50 ID:yHEcoN4u
悟りも真理も信仰も
みな言葉のあやとり

998 :偽イルミナティ:2011/09/04(日) 03:38:06.54 ID:73azcAJ/
>>994
あなたが自分と同じビジョンを共有しているなら
単純に海の話とつながるよ

999 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:41:28.30 ID:IIcAZkf+
古来より迷いを断ち切り、
 真理を会得することを「悟り」というが。
        (゚д゚ )
        (| y |)



1000 :神も仏も名無しさん:2011/09/04(日) 03:42:11.95 ID:DEAVxMsx
>>998
残念だが、俺はあらゆる全てにゼロが存在する世界は持ち合わせていない。
他を当たって下さい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)