5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教】悟りを開いた人のスレ100【天空寺】

1 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 20:17:32.24 ID:wrxRc+J4
悟ったと思う者は、体験、技術、見解などを書く事。
否定されても発狂しない。
罵倒、批判だけのレスはスルー。
修行もする事。(任意)
>>970が次スレを立てる。無理なら以降の有志にお願い。

前スレ【仏教】悟りを開いた人のスレ99【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1312207788/



●2ちゃん規制で書けない人は下記へどうぞ。
〓〓偽和尚 ◆qH7QdQmFhM管理人によるjbbs避難所〓〓
悟りを開いた人のスレ の避難所 16
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1311609947/
ご注意
IPアドレスは管理人に筒抜けです。
ID固定です。日が変わってもIDは変わりません。
その他は板のローカルルールを読んでください。

悟ったひとや悟れる人はそんなに心配無いけど書き込んで、
悟れない人達が安心を得られる何かいい方法や、そのほか
色色何でもを書き込みましょう。


2 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 20:24:48.10 ID:wrxRc+J4
数息観のやり方

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。
 
 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


続きはここを読むのじゃ。
http://onioshyou.blog122.fc2.com/



3 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 20:41:53.08 ID:1xI2yQf4
>>2
悟りを開くには知遇諸仏だよ。寺でお祈りや護摩修業などをして仏が見えたり
仏の存在を分かるようになる事がまず第一にするべきこと、1人で座禅を組めば
そのうちに悟れるようなものでは無い。でも>>2さんごくろうさまでした。

4 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 20:57:41.61 ID:CmnsCIBR
さあ、調息しよう。さあ、イメージしょう。さあ、心を覗こう。

全部、間に合っていないのさ。すでに過ぎ去ったことばかり。

5 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:00:00.93 ID:1xI2yQf4
>>1を読んでみてもう少し書きたくなった、
3で書き込みをした修業がかなり進むと仏の使いや、不動尊でいうと童子のような
精霊達と話をする事が出来るようになる、後は彼らに習えばすむだけの話だ。
悟りに自分で発見するような自己流などありえない、先に説明した仏や精霊たち
に教えて貰うただそれだけしかない。あと、家でお経を唱えるのも実はほとんど修業には
成らない、仏の居るお寺で唱えるか、手を合わせてお祈りするしかない、そうすればその内
霊能力の様なものも身に付き仏の使いである精霊等と会話をすることが出来るようにまでなる。
話が出来るようになったならあとは彼らに聞きなさい。これで間違いない。


6 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:18:51.95 ID:PamaZxy8
悟ってもいないのに、どうしてここまで断定して書き込めるんだろう。


7 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:20:53.45 ID:mSeW85rY
彼の師匠がそう言うからでないかな。

8 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/17(水) 21:29:39.95 ID:Jw3jlMET
>>1

スレ建て! 乙彼summer !!!

9 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/17(水) 21:30:24.32 ID:Jw3jlMET
Thelonious Monk -100
http://www.youtube.com/watch?v=9W6mRy4jdk0&feature=list_related&playnext=1&list=AVGxdCwVVULXdX3WlrtazvqJzPszj_Xrle

10 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:31:26.77 ID:CmnsCIBR
道元さんも元密教徒

11 :5:2011/08/17(水) 21:31:54.89 ID:1xI2yQf4
精霊や童子さま等と話せるところまで俺はきた、話せる様になった時点では
悟りの道に一歩二歩前に踏み出したばかりにすぎない。
>>6 >>7
どうして分かるかは寺の使いである精霊様達と話が出来るようになったので
それで分かる。信じないというなら勝手だがw

12 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:34:01.41 ID:trN27Wad
>>1

その精霊たちがどのレベルから来ているのかは生身の人間には知る由も無い。
その人の想念にあった霊が語りかけることはあるのかもしれないが
自分が仏と同じ想念なら間違いは無いのだろうけど、確かめる術は悟るしかない。

13 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:39:28.90 ID:j5+ITLhC
アホ荒らしのてんそんこうりんw
くたばれよ、かすがw

14 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:41:07.23 ID:WgBN2Nwt
今日は精霊のお出ましかw

15 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:44:00.93 ID:PamaZxy8
やっぱり天孫降臨か。
真如会はひと味違うね。

16 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:52:11.82 ID:CmnsCIBR
鬼和尚はニサルガッタの精霊が本から語りかけてくる。

17 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:55:40.55 ID:j5+ITLhC
廃人自慢はいりませんからw
比べなくてもどっちも手遅れだからw

18 :5:2011/08/17(水) 22:11:19.24 ID:1xI2yQf4
>>12
霊能力がつけばその精霊がどの位のレベルか分かるし聞けば相手の方から教えて
くれる、それにその寺の仏の使いである精霊何人とも話をするので誰かどの位置に
いるものか分かる。それとただの霊と精霊の区別位つきますよ。

>>自分が仏と同じ想念なら間違いは無いのだろうけど、確かめる術は悟るしかない。

悟るまでいかなくてもお宮の宮司ならすぐ区別つくだろうし、坊主を数年やってる
人でも判別位すぐできるものですよ。だけども彼らはまだ悟りには到達してはいない。

うるさがられたので、これ位で失礼します。^^

19 :5:2011/08/17(水) 22:18:03.71 ID:1xI2yQf4
>>14
精霊は、お寺に仕えてる、お寺にいるキリスト教でいうなら人間と仏をつなぐ役割でいわば
天使の役割をする者達、童子も全く同じ。

20 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:29:14.65 ID:j5+ITLhC
俺についてる疫病神と貧乏神連れてっていいから
お引き取りいただけんでしょーーーか


21 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:30:12.90 ID:wrxRc+J4
今精霊が来てるけどそんなことはやってない、19は蓋基地だといってるぞ。
どうするよ?

22 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:30:59.69 ID:j5+ITLhC
ついでに鬼も信者も連れていけw

23 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:36:00.41 ID:6/ZyuGkO
モーカんべんして(* ´皿`)



24 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:59:12.66 ID:CmnsCIBR
魔境を恐れて、悟りそのものを否定してしまう禅もあれば、
魔境から、悟りに行こうとする人たちもいると。

25 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:59:34.20 ID:PamaZxy8
釈迦は精霊や童子について語っていたの?


26 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:04:02.21 ID:mSeW85rY
僕の考えた悟りと違うとか、僕の求める悟りと違うとか、
そういうことでスレを埋めるのいい加減に止めないか?

27 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:04:56.32 ID:CmnsCIBR
ブッタは自己が虚空だから、想念である精霊や童子が触れると虚空に溶けちゃう。

28 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:07:34.85 ID:j5+ITLhC
釈迦のはそんな半端じゃなくて
超ドキュウのヒンズーの伝説級の悪魔が対話の相手。
そうしたいなら好きにすればいい。

29 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:16:23.70 ID:PamaZxy8
>>26
悟りに定義が無いから、話が通じないんだよな。

30 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:21:32.46 ID:mSeW85rY
>>29
風邪薬を例にあげるとして、色も形も成分も問わず、風邪に効くなら風邪薬だよな。
なら、悟りも色も形も成分も問わず、涅槃に至る鍵や手段となるなら悟りで良いんじゃないか?
逆説的に捉えれば、涅槃に至らないならこれは悟りではないと簡単に退けられるし。

31 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:41:14.35 ID:j5+ITLhC
定義しようが枠にはめようとしようが
僕の悟り君が後から後から出てきて収拾できないんだがw
しまいには批判=悪論まで出る始末。
メンヘラを生暖かく見守るスレという実態。

32 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:59:02.93 ID:mSeW85rY
>>31
まぁ、そうだね。
心が苦しんで妄想や虚言で慰めてる人に、見守る以外に何が出来るのかと。
もともと、このスレは議論スレじゃないんだ。正義や真実を押し付けあう場ではないだろう?
だから、提案してるんだよ、止めないかと。

33 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:07:22.16 ID:5uvwTSuq
しかし、妄信は悟りから、程遠い上に危険だぞ、特に現代では、なんとか真理教の例もあるし
たくさんの人がここを見るんだし、それを悟りだと思う奴が出るのも気の毒ではないか?

34 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:13:45.23 ID:Qy9+1IP5
そういうのって包丁見ただけで危険だってさわぐようなもんだろ?
何か起きてるのかw

35 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:14:01.25 ID:YkDVKIH9
>>33
ならまぁ、君が悟って語って他より目立ち輝いて、それらの人を導けば良い話ではないかと。
正しいものが目立たないから誤った方に行くんでしょ?
ここで極めて少数の人が踏み外す心配をするよりも頑張って大の虫を助けたげてください。そうしたいと思うなら。

36 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:15:28.76 ID:AMB4Sjgf
どこにでもいるかも知れんが、意図的に同じようなスレチ内容を連投するプロ級の荒らしがいて
全く人の言うことを聞かないし対話もしない。
こういう人がこれいじょう増えるのは勘弁願いたい。

37 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:18:55.84 ID:hAbvgwoi
一番君らにとって害悪なのは、反復のなかに生きることだよ。
これこそが正論なんてものもいらない、鬼和尚が一番いらない。

38 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:25:50.51 ID:Qy9+1IP5
わざわざ嫌いなやつのスレに来てダメだダメだ言う奴が多いのは
牛丼屋と一緒だな

39 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:26:01.15 ID:5uvwTSuq
妄信は、包丁を自分の喉仏に突きつけてるようなもん
そんなもんは、全く悟りとは関係ないから、そっちの方がスレチだよ
目立つのも全く悟りとも関係ないし、
君らは、悟りを知りたいのか、妄信して信者を集めたいのかどっちなんだい?
両方は取れないよ

40 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:30:34.40 ID:Qy9+1IP5
>>39
包丁を喉に突きつけてるならそいつにそのとき直接云えばいいじゃんか。
「包丁を突きつけるようなことになったら大変だ」って騒いだって妄想でしかないよ。


41 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:34:29.33 ID:YkDVKIH9
>>38
世の中には、あれこれあって、他人を叩くことを止められない人も居ますから。
これも見守る以外にこれといった手はないんでしょう。

42 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:38:29.26 ID:hAbvgwoi
信者が悟れたことなんか一回もない。
それ自体が既知であるから、信者のマインドを形成して終わる。


43 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:41:35.33 ID:5uvwTSuq
だから、妄信してる奴を止める奴をほっておけと言ってるじゃないか
ただ妄信してる奴は仕方ないかもしれんが、それ以上に増やす必要はないだろ
悟りを求めてないなら、妄信も毒にも薬にもならんかも知れんが、悟りを求めるなら毒にしかならんぞ

44 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:41:40.03 ID:oUWg+khI
>>37
悟ってるかどうかは別にして
鬼和尚はけっこう好きだよ。

45 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:44:13.85 ID:oUWg+khI
>>32
議論スレじゃなかったのか・・・
今まで知らなかった・・・・・

46 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:48:13.30 ID:hAbvgwoi
「悟りを求める」理想を求めること自体が、
マインドの仕事であるために死ぬまで悟ることがない。

「私」を見つける、その「私」自体が虚構であるために、自然と落ちる。

あたりまえのことしかないんだよ。

47 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 00:58:57.77 ID:hAbvgwoi
何かを見つめ続ける

いずれ「見つめること」だけになれば、「私」なくなって、あるがままを見つめている。

それは、真理を見つめているので、虚構である「私」は存在できない。

48 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:00:19.69 ID:5uvwTSuq
>>46
結果的にはそうなんだが、だからと言って悟りを求めないから悟ってるかと言うと、
そうではない
探求は過程としては必要だと思う

49 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:03:21.88 ID:hAbvgwoi
>>48
そう、探求自体が実在の質なんだ、だからこれはなくならない。
探求の対象が、次々と変わっていくだけ。

50 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:07:21.81 ID:AGUvkonD
悟ったら
2、3年で司法試験に合格できますか?

51 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:10:29.91 ID:YkDVKIH9
>>50
法科大学院課程修了が受験資格の必須条件なので2、3年では無理です。

52 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:12:13.27 ID:AGUvkonD
そうでしたっけ?
悟った人は、何年で司法試験に合格できますか?

53 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:12:22.49 ID:hAbvgwoi
>>50
社会観念の枠を飛び越えて、
無為の探求に振り回されることになる。
下手したら世界中ぐるぐる回って、会えそうにない人と会っている。

禅のようにそれを鞭で統制しようとする宗教もあるが、無理だろう。

54 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:12:44.53 ID:5uvwTSuq
勉強したら合格できるよ

55 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:15:25.98 ID:AGUvkonD
>>53
悟った人なら、振り回されてもうまくやっていけないんですか?
悟った人って何の役にも立たないんですね?


56 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:16:03.30 ID:YkDVKIH9
>>52
真面目な話、熱意と努力と勉学の環境次第でしょうね。
悟ったからといって腕が三本になりませんし、持ち合わせの頭脳以上にはなりゃしませんから。
熱意の点でむしろ悟っていない人よりも不利なくらいではないかと。

57 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:17:42.61 ID:hAbvgwoi
>>55
そう、何の役にも立たない。ただ在るだけ。

58 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:17:50.30 ID:AGUvkonD
>>56
なんだか皆さんの意見聞いてると、
悟りって何の魅力もないんですね。
悟ってないから、魅力も語れないということかもしれませんが

59 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:20:16.56 ID:hAbvgwoi
>>58
もともと魅力なんてなにもないよ。司法試験なんて釈迦も受からない。

60 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:21:33.57 ID:YkDVKIH9
>>58
喜びたい人には魅力的に見えんでしょうね。
苦しみたくない人にはそれなりに魅力的に見えるもんなんです。

61 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:22:26.68 ID:5uvwTSuq
悟ったら、全ての人が役に立ってる事が分かるよ
司法試験に受かろうが、受からなかろうがどんな人生になろうが、2chにしょーもない書き込みをしようが、屁をぷっとここうが、それが世界に何がしかの影響を与えている事が分かる
ただそれだけだよ

62 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:23:24.85 ID:AGUvkonD
>>59
魅力ないのに、よくこんなところで議論してますね2wこんな夜遅くまでw


63 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:24:38.37 ID:AGUvkonD
>>60
それってまるで病人とそうでない人のようですね

64 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:27:40.49 ID:YkDVKIH9
>>63
そうですね。
喜びたい人には苦しみたくない人が欝をこじらせた病人に見えますし、
苦しみたくない人には喜びたい人が貪ることしか知らない依存症に見えますから。
皆まとめて病人です。

65 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:27:42.80 ID:AGUvkonD
>>61
悟って、全ての人が役に立ってる事が分かったとしても、
悟った本人はどうなんですか?
分かるだけで、悟る前と後では変わらないんですよね。

あー、そっか。だから役に立たないことのカモフラージュに慈悲慈悲って言ってるんですね?

66 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:27:48.35 ID:hAbvgwoi
>>62
この世で唯一、もう消えてもいい思える至福がそれだけなんだ。
それで、生死をまるごと見てきているから、たいがいそっちを選んでしまう。




67 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:33:25.04 ID:AGUvkonD
>>66
生死をまるごと見てきたってどういうことですか?お医者さんかな?
生死まるごと見なかったらどうなってました?
あるいは、死を見なかったらどうなってたんですか?

68 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:37:56.54 ID:5uvwTSuq
本人も役に立ってるよ
それは、人間の価値判断を超えてるから、普段は分からないだけで、関係がある限り役に立ってる
例えば、そういう質問をする事で、それを見たわたしや他の人は考える
それだけで、役に立ってる
きっかけを与える役にね
逆もまたそう
そういう事が分かるようになるんだよ

あとは、深い瞑想などをすると甘い汁も有るけど、
それは、興味があるなら調べればいい

69 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:43:38.33 ID:AGUvkonD
でもそれって悟って無くても、分かることですよね。
少なくとも働いて世間に出ていけば、分かるようなことと思うんですが??

例えば、悟ると自分の心臓の鼓動を聞いただけで楽しくなってくるとかないんですか?

70 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:46:56.35 ID:AGUvkonD
>>68
甘い汁って何ですか?
危険な香りがするんですけど


71 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:48:10.19 ID:kvIjfYOz
>>61
へぇ〜そうなのか?
俺はてっきり 悟ったら
愚かの者は泣きながら死ぬんだってことがわかるんだと思ったてたけどなw がはっw

72 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:54:33.16 ID:YLnuISKR
>>62
>魅力ないのに、よくこんなところで議論してますね2wこんな夜遅くまでw

例えばね、「人に比べて、容姿も劣る、頭脳も運動神経でもダメ。金も社会的地位
もない。人に誇るべきものが何もない。しかし、自己顕示欲だけは人一倍ある。」
こんな人間がお手軽に自己の欲望を満足させるには、どうしたら良いと思う?

→自分は人よりも「霊感が強い」
→自分は人よりも「境地が高い。すなわち悟りが分かっている」

こういう検証不能で、お手軽に優位性を主張できるものが、まさに彼らにとって
は救いなんだよ。
元々が、「自分は他者よりも優れている」という自己満足を充足することが目的な
訳だから、当然それを得られる場というものが必要となる。

「私は霊感が強いです。」   「は?」
「私は悟っています。」   「・・・・・・」

リアルでは、まるで相手にされないでしょ?ww
それどころか危ない人と思われてしまうw

ここは、まさに、そういう者たちにとっては自己の欲望を満足させてくれる「天国」なわけだ。
「見てみて、俺ってすごいだろ?」  「いやいや、俺の方が悟っているよ。」

結果、
・・・・・・「悟ってる人ホイホイ」www

73 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:55:22.83 ID:oUWg+khI
>>64
お前って「悟りは鬱」か?
何度もコメ見るけど結局何が聞きたいの。


74 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:56:59.80 ID:5uvwTSuq
本当は当たり前の事なんだけど、そうでは、ないんだよ
みんな、自分が役に立ってるのか不安で一杯なんだよ、
でもその不安を作り上げてきたのは自分自身以外にいない
それまでに、身に付けてきた価値観を見抜くという方法で、原点に戻る
それが本質ではないかな
でも方法は色々あると思うよ

まあ、甘い汁は古人もあんまり勧めてないし、危険はあると思うよ
おそらく、人間の快感を突き抜けるから

75 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 01:57:56.78 ID:oUWg+khI
>>72
「天孫降臨」がまさにそんな感じだな。


76 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:00:18.80 ID:oUWg+khI
>>62
君も人のことは言えないだろう、
こんな時間にここにいるんだから。


77 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:00:37.54 ID:YkDVKIH9
>>73
たぶん、他の誰かと勘違いしてるのではないかなと。
悟り=涅槃への手段、以外に悟りとは何々であると言った覚えがない。

78 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:01:42.68 ID:AGUvkonD
>>72
自己顕示欲は人一倍あるんですよね。
となると、霊感が強いとかいうの程度の話し、きりがないですよ。
もっと霊感の強い人間に出くわしたら、劣等感にさいなまれますからね。
なんで、自分が人一倍の状態と思った時に、自殺することですね。

79 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:13:51.93 ID:AGUvkonD
>>76
私はまだましな方ですよ。
魅力あるかどうか知らないので。
魅力なかったら別の手段で2ちゃんを楽しみますよ。

80 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:19:36.62 ID:hAbvgwoi
>>65、67
死んでいるからだね。

慈悲は人間のものではなく、
人の意識自体が悲痛の蓄積であるので、
その反対のものを慈悲と呼んでいるだけ。

自意識自体は心身に付属するものなので、死んだら終わりなんだけど
そうでもないものもあるということに気づいてしまう人もいる。

だからといって、悟りなんてものは世間から受け入れられるものではなくて、
本人は、たいがい宗教も嫌いなリアリストになるんだよ。
生死問題が片付いているので、宗教や精神世界を無視して
人生だけに直面して生きていくことになるでしょう。

ただ自己という帰り道をキープするために
何度も死ぬはめになってしまう人も世の中には存在して、
それは宗教が嫌いなのに選びようがないんだ。

君が欲しいものを追求するように、
その役に立たないものを追求する人もいて、
何に幸せを感じるのか、それは人それぞれだろうな。

それで死んでも残るものは普遍的でありきたりなものだけに、
立場を持たないのさ。だから一度は成功をして、それを捨ててしまうことになる。
それが役立たずという意味。


81 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:33:47.78 ID:hAbvgwoi
まあ、いいや
人からしたら阿呆くさい話なんだろうからw
道の人間が耐えない限り、いつ死んでも大丈夫だよ。



82 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:38:21.97 ID:AGUvkonD
>>80
>慈悲は人間のものではなく、
>人の意識自体が悲痛の蓄積であるので、
>その反対のものを慈悲と呼んでいるだけ。
慈悲ってそういうものだったんですね。先生に教わったことや辞書なんかで載ってることとは全然違うんで、勉強になりましたー。

悟った人は、宗教嫌いなアナリストで、人生に直面。
人生に直面するけど、何度も死ぬはめになる。
ってことはそんな状況でも生きていて宗教嫌いなのに選びようがない??
生死問題にけりついてるんなら、死を選んだらいいと思うんだが、
そうなるとやっぱり悟った人もいやいやな宗教やってても生き延びたいんだな?
ようは、悟った人もなんだかんだでいやいやながらも生き延びると言うことでOK


83 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 02:52:09.20 ID:hAbvgwoi
>>82
「選ぶ」というのがすでにない人もいるんですよ。

あなたは、自分の人生を生ききってくださいよ。
他人と比較するのがもっとも馬鹿らしいですよ。

つらいから死にたいんじゃなくて、
混乱なく生きたいのに死んでしまうのが、自殺者でしょう。
なによりも混乱を解くことが先です。



84 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 03:00:14.56 ID:AGUvkonD
>>83
自分の人生を生ききろう。。えいえいおー。
夜遅くまでありがとうございました。

85 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 03:12:36.63 ID:hAbvgwoi
>>84
人間っておもしろくて、本音を死ぬときにすべて見るんです。
記憶なんて一言一句一切消えていなくて、
ごまかしようがなく直面してしまう。それが悲痛の正体です。

それで「悟り」というのは鏡みたいなものなんだけど、
エゴがまったくなくて、すごい低いんだ。最高のものが最低です。

だから余計、ああやって騙してやろうとか、傷つけてやろうとか、
そのすべての動機をくまなく見ることになるから、居れないんですよ。
自己に帰れずに奈落に落ちてしまう。

本当に、正直が一番だったりします。







86 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 04:30:12.37 ID:DYh+/gDb
鬼和尚はお盆はお墓参りに行きましたか?

先祖に感謝の念を捧げましたか?

人間は先祖の加護によって生かされていると思いますか?
それとも先祖の墓とか祭るとか葬式とか全部迷信なので
破壊するべきだと思いますか?

87 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 04:34:13.53 ID:DYh+/gDb
悟った人なら司法試験なんて首席で合格しますよね
悟った人にはわからないことなんてないのですから。
鬼和尚ももちろん、司法試験、医学部、東大、の三大合格者ですよね?

88 :素人A:2011/08/18(木) 07:06:39.16 ID:PetlaGHP
・・さまざまな象徴は伝達の「手段」にすぎない。それを象徴が終局的に指示するもの.すなわち真意
と取違えてはいけない。象徴はどれほど魅力溢れるものであつたり印象ぶかいものであろうと.理解
しやすいようにしつらえられた便宜上の手段にすぎない。だから神の単・複両様にあらわれる位格ー
よしんばそれが三位一体論的に.二元論的に.または単性論的に表現された事実のようににせよ.
記録的に言葉を使い.または黙示録的のヴィジョンのように描かれたにせよーーは.それを当の終局の
ものとして読んだり.解釈したりしてはいけないのである。神学者課題は自分達の象徴を不透明なまま
にしておき.象徴が伝える究極の様相を目の前に描いてみせない様にするところにある。

聖トーマス・アクイナスは次のように書いている。「われわれが神を本当に知るのは.人間が神に
ついて可能なかぎり知りうるすべてのものをはるかに越えた存在がまさに神であると.われわれが信
じるとき.ただその時だけに限られる」。そして『ケーナ・ウンパシャット』にもこれと同じような趣旨
が記されている。「認識するは認識しないことである。認識しないのが認識することである」
〔伝達〕手段を真意ととりちがえるのは.無駄なインクを流すばかりでなく.かけがえない血までも流す
ことになりかねない。

ここ2ちやんねるでは無駄な書き込みがないとスレは寂しいという.寂しいのは辛い.にぎやか
過ぎるのもうるさいし



89 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 09:29:17.24 ID:gbgBh7wi
認識は、認識自身を認識しない、自覚することは自覚しないことであり
自覚しないことが自覚することである、神は神自身を認識しない。

われわれは、認識しないんじゃなくて、出来ない訳で。
それも所詮言葉で、体感しないと分からないし
A師匠いつもお疲れ様です。

90 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 11:55:58.52 ID:/AC4AB3F
二義的な事と一義的なこと
これは、悟る上で最も大事な事
そして、多くの人が間違い、迷い込む罠

例えば、悟りは空だと言うと
悟りと空の間に思考が介在する
悟りは悟りであり
空は空である
悟りは空ではない
これが本質

認識は認識だし
言葉は言葉だ
二義的にとらえたとき
物事の間に思考が介在する事を知らなければならない
その思考が間違った認識をさせ、迷いへと進む

妄信がなぜだめなのかというと、
○○は神だという
しかし、神は神であり
○○は○○である
ということである

善悪も同じ事
善は善であり
悪は悪である
何かが善であったり、何かが悪であることはない
別の相をもつ物を同じものととらえる事が間違いへと誘い込む

それは、そのままそれであり、あれでもこれでもない

91 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/18(木) 13:45:58.60 ID:6ryWTitM
    , - 一 - 、_
     /      .:::ヽ、
    /, -ー- -、 .:::://:ヽ
    i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
   /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
   / / .:::/   .:::::|:::::::|
  i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
  .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
  i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
 i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
. i       .:::::::::::i:::|
..i       .:::::::::::::i:::|
.i      .::::::::::::::/:::|
.ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!
 /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ


♪これモアイ〜

あれモアイ〜

みんなモアイ〜


100回記念 乙!なめなめ

92 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 14:26:02.02 ID:5uvwTSuq
モアイはモアイである

93 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/18(木) 14:33:06.38 ID:6ryWTitM
これは何である?

http://www.youtube.com/watch?v=qMAqpmFkY-A&feature=related

94 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 14:43:39.72 ID:D+VtZEI4
>>90
言葉で書き表すと全部台無し。

95 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 18:24:22.50 ID:AMB4Sjgf
「思考を否定する」という「思考」
矛盾でしかない


96 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 18:32:50.90 ID:aLfu3pf3
眠ろうと努力して眠れる人は居ませんが、
眠りやすいように支度を整える人はいっぱいです。
思考を鎮める思考もかくのごとくです。

97 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 18:45:58.91 ID:+o+I7sg3
悪の鬼和尚がぁ〜♪突然野心を抱き♪〜(´Д`)
2ちゃん征服を〜♪夢みたとき〜〜〜♪(´Д`)
博之はどうする〜♪博之はどうする〜♪博之は〜〜♪(´Д`)
蹂躙されて〜♪黙っているかぁ〜〜〜♪(´Д`)
未だ出撃〜♪西村〜〜♪(´Д`)
スーパー天才〜♪西村〜〜〜♪(´Д`)
鬼和尚を〜♪ぶっ飛ばせ〜〜♪(´Д`)
来たぞ〜♪鬼和尚の〜♪ニート軍団〜♪(´Д`)
倒せ!倒せ!倒せ!倒せ!西村〜〜〜♪(´Д`)

98 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 18:56:45.86 ID:5uvwTSuq
思考を否定するのでは無く、
自我による、無意識の思考を理解するのです、そこには、思い込みがかなり入り込んでいる
思考は素晴らしいものだが、皆、自我を守る為に使いすぎている
要するに自分の都合のいい様に変換する為に思考を使うべきではないということ
自我が分かれば思考は自由に使える様になる

思考の奴隷になるなということだよ

99 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:05:22.05 ID:4PCbmH2j
無意識の奴隷もつらいぞw

100 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:12:24.82 ID:AMB4Sjgf
さて、思い込みを脱したという思い込み、
賢者は道の人だろうか?

101 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:21:38.83 ID:AMB4Sjgf
無明無くまた無明の尽きることもなし。
奈落に墜ちる自我、奈落なるものは存在するのか?
言葉で証すること不可なので今日はこれまで。

102 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:22:45.11 ID:5uvwTSuq
>>99
無意識の奴隷は思考の奴隷だよ
思考を意識できるなら、奴隷にはならない

>>100
道の人は、良く知らんが、道の駅なら良く知ってる

103 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:24:37.56 ID:5uvwTSuq
>>101
あんたは、本の読み過ぎだよ
自分の心を読まんと

104 :素人A:2011/08/18(木) 19:30:08.20 ID:PetlaGHP
思考とはなんだろか?生きるのに必要なもの人の脳力で存在とは何か考えても容量不足か.
物凄い仏脳にはきつとかなわない。早く諦めよう法則は決めた人のほうが脳力はきっと上。
よく分からんけどそんな気がする。でも下手でも考えるの好き何だ.損な時も暖かく見守って仏さん。

105 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:34:31.31 ID:AMB4Sjgf
〉〉101は己の身で確かめろということ。
法は人の創造物ではない。

106 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:35:03.24 ID:4PCbmH2j
>思考とはなんだろか?

帳尻合わせだな


107 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 19:53:12.42 ID:5uvwTSuq
>>105
なるほど
それなら、いいや

108 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 20:19:14.99 ID:Qy9+1IP5
初心に戻ろう

109 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/18(木) 20:23:48.91 ID:EHJ1DKrq
↑いい事じゃ。

>>1 ご苦労さんじゃ、お駄賃D縁、わしとご縁があるように。

110 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/18(木) 20:32:07.72 ID:EHJ1DKrq
>>50 出来ないのじゃ。

>>52 試験を受ける気が無いから永遠に無理じゃ。

>>86 わしは墓参りはしないのじゃ。
 
 おぬしがしたいようにするとよかろう。

>>87 おぬしがそのように思えばおぬしの頭の中ではそうじゃ。
 そう思えないならば未だそう思っていないという事じゃ。


111 :ハッタリ留男:2011/08/18(木) 20:55:16.91 ID:t3kRaWKa
思考とは映画のセリフ。
実は決まっていたのじゃ始めから。
我々は自分を自分と思っている。
ホンモノの自分は何も決められない。
映画を見るようなものじゃ。
このレスも台本できめられてるのじゃ。
ガハハww

112 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/18(木) 22:02:45.68 ID:iuK8lA7B
ハッタリ留男ちゃ〜〜〜ん、出番ですおー

次レスから台本通り、ずうーっと出てくだは〜〜〜い。





113 :ハッタリ留男:2011/08/18(木) 22:40:13.52 ID:Yc4xhX5P
え〜と 169888863558ページだから・・

カトウタカ〉〉〉〉〉〉〉チョコボール向かい〉〉〉〉〉〉〉〉なめおじさんは異議なし?
という質問をする。と書いてあるぜよ

114 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/18(木) 23:02:15.73 ID:iuK8lA7B
吾が輩の指はゴールドぺちゃぺちゃフィンガーじゃのお。

ぽこちんはナイロンp波動砲じゃよ。

吾が輩は2000年に一人のエロじゃよ。



なんのこっちゃああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜



115 :ネ申:2011/08/18(木) 23:50:24.53 ID:LmY4LRNx
つまらん



ほんと、おまえらつまらん
なんの生産性もないなら、人生に何の価値もなくなっていくだろう。
喜びを生産しろ

116 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/19(金) 00:28:15.59 ID:ZDGghE3e
人生に価値も勝ちも意味もごぜえましぇん。
清算も成算もごじゃりません。

人生ただあるだけにょお〜


http://www.youtube.com/watch?v=cnJn9L8Q2go

117 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 01:15:24.41 ID:gNeM80jO
ギャグセンスには価値はあるぞ

118 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 01:37:30.51 ID:tr1+AObF
>>116
あらためて聴くと結構深くてワロタw

119 :10:2011/08/19(金) 02:14:31.51 ID:1ZLZ7RCt
>そっから見て、本スレの大小のサトラーのことはどう思う?

見たところ>>98など珍しい
いったい誰に向かって書いているのだろうか??というところはある

無意識(に押し込められた)思考というのは、自我によるものだ。
思考によって他の思考を否定し、否定された思考が蓋をされて無意識になる
蓋をされた思考はいずれ大きくなって出てくる

120 :10:2011/08/19(金) 02:19:30.35 ID:1ZLZ7RCt
業はいづれ清算せにゃならんよ

121 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/19(金) 02:40:47.77 ID:ZDGghE3e
君はレジ係やったんかあ〜

業は既にエロによって相殺適状にありじゃ。
相殺の意思表示でいつでも滅失するのう。

10ちゃん=ボンちゃん でっかあ〜〜〜

122 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/19(金) 02:45:01.93 ID:Tw0vYDJM
>>120
> 業はいづれ清算せにゃならんよ

Σ(゚Д゚;エーッ! 知らなかった・・・

郷ひろみって、無賃乗車の常習犯なの?

そりゃあ、いづれ捕まって、清算させられるな・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

123 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/19(金) 02:48:17.35 ID:Tw0vYDJM
Ave−Mariaー100−189
http://www.youtube.com/watch?v=AHEj2nJg36M&feature=list_related&playnext=1&list=AVGxdCwVVULXeQek-JZh6a1Ty9vjsJoG2l
http://www.youtube.com/watch?v=OY0-VNKgLaU&feature=list_related&playnext=1&list=PL8DB501ABC584690F

124 :素人A:2011/08/19(金) 07:15:51.15 ID:qOg/ys6Z
動物は外の生命を食べなきゃ生きられない。何か後ろめたいでも生が無い。うまいものは
うまい。損なこと考えんでも現在では目の前では食い物という製品になつている。私が殺した
のではない。金で買ったのだ良い訳ないけど.損なこと考えれば罪で潰される。諸行無情だ又
仏教に押し付ける.自然も生存競争弱肉強食の世界だ.そんなわけ無い言い訳は動でもなるし
食わんと生きていけない。動物達は何回でも輪廻転生して魂を向上するように祈ろうとすれば
罪の意識も少しはごまかせる。私はそんな良いやつではない面倒なものはなるようになる
と知らんふりで逃げるだけ。皆もそうしていると皆にまた逃げる。食いすぎ太りすぎはきおつけよう。



125 :ろん:2011/08/19(金) 07:29:04.46 ID:9sDZiTGz
>>121
エロなんてものは、現れては消える、一時の現象に過ぎない。。

それに過度に執着するのは、やっぱり業というか、成長が止まってるんじゃない。。

もっとまともなことやれって言うと、余計な御世話かもしれんが。。

126 :ろん:2011/08/19(金) 07:33:54.59 ID:9sDZiTGz
というか、なめなめはただのアラシだな・・言ってること100パー意味ないもん。。

あっはっは、自分だけは面白いと思ってるかもしれんが。。

127 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 07:54:33.16 ID:HrOaNTuN
コテは9割が荒らしだね。
例外はロンさんだけです。

128 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/19(金) 08:00:51.58 ID:wNLlTLNl
>>125
しったか よっぱのところてん頭のばかろんさん

>エロなんてものは、現れては消える、一時の現象に過ぎない。。

そやそや、ろんちゃんと同じやのお。

>それに過度に執着するのは、やっぱり業というか、成長が止まってるんじゃない。。

成長はせんのお 吾が輩は進化しちょるからのお。

>もっとまともなことやれって言うと、余計な御世話かもしれんが。。

まともが好きな坊やじゃのお。

>>126

>というか、なめなめはただのアラシだな・・言ってること100パー意味ないもん。。

100パーセント意味ないこと言う人にレスするもっと意味のないバカろんちゃん。

>あっはっは、自分だけは面白いと思ってるかもしれんが。。

君には負けるわw

ワ ッ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ 〜〜〜〜


129 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/19(金) 08:04:11.00 ID:wNLlTLNl
>>127
おっはー
ロン坊やw

130 :ハッタリ留男:2011/08/19(金) 08:14:48.41 ID:y6GNxa8z
ロリータストロベリーインサマー
もっと輝きを感じたい
だれもさわれないゆめー

131 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 08:15:43.20 ID:HrOaNTuN
光葵=なめなめ=あほぽったん だったんだ。
こてが荒らしだと思っていたが、違った。
荒らしがコテをつけるんだ。

132 :素人A:2011/08/19(金) 08:20:47.36 ID:qOg/ys6Z
食欲も性欲も欲が付いている欲のほうが主人公。社会生活は権力欲が主人公。
快楽のおまけがなぜ付いているのか.苦痛が付いているなら生命は続かんし
欲は人間はよく利用すれば楽しい。食欲はちょつと不味いけど性欲は減るものでは
ないし.本来の意味無くてもまあよいか。スポーツ将棋ゲームは生存競争の欲利用
しているし.それは代償行為で本来の悪を和らげるから善い。じゃサスペンス劇場
もよいような。オナニーは元々罪もないし。そんな事ばかりで本来に眼がいかず
ライバル関係?2ちやんねるはまあ中間か.おしゃべりは.仕事して寝てその開いた
時間娯楽だけで今の世界に本来の時間少しは取ろう。坐禅はもう時間がない後でしよう
なめなめさんまあ友なんかなあ.ろんさんもまあともだしまあよいか.ここはまともだ


133 :ハッタリ留男:2011/08/19(金) 08:22:03.41 ID:y6GNxa8z
http://m.youtube.com/#/watch?v=TpwW8JaeKnc

134 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 08:25:26.93 ID:HrOaNTuN
光葵は行政書士受かったのか?

135 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/19(金) 08:31:24.23 ID:wNLlTLNl
>>134
行政書士って、ドテッ^^



136 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 08:56:31.78 ID:PaT0fACD
A師匠、この頃ふっと思う。
起こる事は起こるって、全く単純なことで、人生が全ての縁起が入り乱れて常に形を変えるパズル状態だとすれば
ジタバタすればする程波紋が大きくなって消耗するだけなんじゃあないだろうか。
何者にも囚われない不動心て、一番合理的なんじゃないかと思う。
ただ流れに任せるだけ、ただ淡々とやるべき事をやる。
一番ダメージ(苦しみ)が少ない、単純に考えてね。

137 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:00:17.14 ID:HrOaNTuN
A師匠って誰かと思ったら しろーとのことか。

138 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:01:04.22 ID:G5pQN4x5
今日も妄想に主人公を奪われたA師弟が暴走中w

139 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:23:23.79 ID:tr1+AObF
>>132
快楽を求めるのも苦からの逃走じゃないの。
せずにいると苦しいからやらずにいられない、みたいな。

140 :ろん:2011/08/19(金) 09:30:42.91 ID:9sDZiTGz
>>128
ほーう、進化しちょるのか。。
幸せ脳ってうらやましいのう。。

突っ込まれた時の反応が全く昔と変わらないように感じるのは気のせいか?

まーなめなめの中では進化しちょるんだろう。。

これ以上言うと可哀想だから、やめとくわ。。ww

141 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:43:32.15 ID:gNeM80jO
快楽というものには、必ず苦がついてくる
その苦から逃れる為に、また快感を求める

そんな風に、グルグルと同じところを回っている内に人生は終わる
それを、受け入れるか、それを突破するかに、凡人と非凡人の違いがある

性欲は、無くならないと思うだろうが、それは違う
性欲は、自分でコントロールできる
技法は色々ある

性欲を超えると、心は静まる
悟りへと近づく

142 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:53:55.11 ID:gNeM80jO
>>124
弱肉強食と言うが、果たして何が弱者で何が強者だろうか
例えば百獣の王のライオンだって、いつかは死に、朽ち果てる
朽ち果てた、肉体は、小さな生き物や植物の養分となる

もっというなら、そのライオンが食べた鹿もライオンによって消化され、
ウンコとなって植物の養分となる
そして、その植物はまた、草食動物の養分となり、繋がっている
要するに、この世界は途切れることなく、繋がってるんだよ

そこには、弱者も強者もなく、
ただただ繋がっている

143 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 10:04:43.14 ID:PaT0fACD
地球全部が縁起で繋がっていると思えばいいのか
宇宙全部がただ繋がっていると思えばいいのか。

144 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 10:19:56.16 ID:gNeM80jO
>>143
そう、あなたのその書き込みも、それを見る人に影響をあたえる
そして、それを見た人がまた、何処かで影響をあたえる
これは、人間が意識しようが、意識しなかろうが、起こり続けている
それがあるから、この世界はあると言えるだろう

全てのものは、全ての役に立ってるんだよ

145 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 10:34:49.36 ID:PaT0fACD
それが分かれば、怖いものはなくなるだろうね。
しかし、人間の心は納得しない、いつまでも悪あがきが続いてしまう。
物事は起こり続ける、どうせなら肯定的に生きたいもんだね。
あるがままに。

146 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 10:45:13.95 ID:gNeM80jO
>>145
少なくとも、私の言葉を呼び起こす役には立ってるから、心配するな
また、わたしの言葉を見て何かを感じる人がいるなら、その人の役にも立ってる

147 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:01:05.43 ID:PaT0fACD
ありがとう。

148 :ハッタリ留男:2011/08/19(金) 11:19:50.63 ID:4EIlyTrL
何にも心をおくな
真っ暗やみで誰にも道を聞かず進んでこそやっと1ミリ前進するのだ。

だが道は長い、ネットで名言探しを中止して、さっさと修業をしないと
悟れずに自我のままで終えることになりけり。
.


149 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:29:50.44 ID:PaT0fACD
気ままに生きる修行中w

何者にも囚われずに大いなる己だけが道しるべ。
自分の生き方は自分が決める。
悟るも悟らんもただ風任せさ。

150 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:32:16.72 ID:y83bl+iR
イイ感じ。

151 :ハッタリ留男:2011/08/19(金) 11:33:55.49 ID:4EIlyTrL
素晴らしい

152 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:40:02.53 ID:G5pQN4x5
そのウチポッタンや鬼に進化できるよ
奴らは己こそ絶対。聞く耳持ってない。

153 :ろん:2011/08/19(金) 11:46:02.66 ID:9sDZiTGz
>>142
強いとか弱いとか勝ったとか負けたとか、人間の思いの中にしかない。。

ただ目の前のことをすればいいだけ。。

154 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:48:08.88 ID:PaT0fACD
うふふ…、私もドンキホーテかもしれない。
でも、好きだな、ドンキホーテ。
アホな学士が束になっても敵わない。

155 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 11:57:42.07 ID:G5pQN4x5
めんどくさいバカが戦って欲しくて
アップを始めたってこと?
近寄りたくねえな。

156 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:03:32.70 ID:PaT0fACD
ドンキホーテを笑える人間なんて、そうは居ないんだぜ。

157 :ろん:2011/08/19(金) 12:10:07.33 ID:9sDZiTGz
おいらはつおいぞ、でっかいぞ。。

ま、馬には負けるけどね。。

158 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:15:38.31 ID:G5pQN4x5
幻と戦って無駄にした人生すらも
自分で笑いとばせるようになれればいいね。

159 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:17:06.40 ID:PaT0fACD
馬さんも立派なドンキホーテだね。
キーワードは、悟り繋がり。
ろんさんも、悟り繋がり。

160 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:19:29.08 ID:PaT0fACD
>>158
そうだね、そう思うよ。
ここに居る人全部、悟り繋がり。

161 :ハッタリ留男:2011/08/19(金) 12:20:45.47 ID:4EIlyTrL
文を読む限り笑い飛ばすことはウンと先になりそうです、残念ですが。

そんなことより修業を開始を勧めます。


162 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:33:49.10 ID:HMfaXzWA
【一日一糞】健康第一じゃぞ

163 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:39:57.99 ID:y83bl+iR
へー。

164 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 13:00:23.77 ID:9CjXltDX
>>153
>ただ目の前のことをすればいいだけ

「する」って意識が邪魔だな。
全てはただ、為されていく。


165 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 13:32:31.69 ID:HrOaNTuN
うーん、なるほど。不快い言葉をありがとう。

166 :ろん:2011/08/19(金) 13:47:51.92 ID:9sDZiTGz
>>164
するのか為されるのか、決めているのは誰だ?

167 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 14:21:07.74 ID:tr1+AObF
>>153
そういうわりに相変わらず負けず嫌いw

168 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 15:01:34.70 ID:9CjXltDX
>>167
>するのか為されるのか、決めているのは誰だ?
「する」のは「自分」、
「為される」のは「縁起」・・・

169 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 15:11:05.01 ID:ev5jwu+1
【混乱】(こんらん)名詞 それを解釈することに悩む段階を通り過ぎて、それを自分で定義しなければならない局面に至ったとき、自己の世界観と向き合うことになる。
 この「世界」をどう「了解」しているのかを自らに問いかけ、そこから自身の「視点」を構築しなければならない。
 まあ青少年諸君はこのあたりで混乱するわけであるな。
 種々の説を読んだりしてもそれぞれ対立する意見がごろごろしている。
 試練であり関門なわけである。
 一番楽なのは、ああこんなめんどうくさいことはもうやめた、であるが、放棄する才能のない者がうれしいことにやがて「自分の世界」を手に入れる。
 さて、諸君の頭の中に脳みそが入っているのなら、錯綜する混乱の嵐の中でよろけながらも自分の足で立ち続けるがよい。
 やがて一筋の光明がさし嵐がおさまることを信じる勇気があれば、その扉をくぐりぬけた人たちと将来出会える楽しみが待っている。
【悟り】(さとり)名詞 「自己と世界の一致や融合を体感する『いわゆる悟りなるもの』」は生きているうちに一度は経験しておくのがいいかもしれないね。
 ただこれ、条件にもよるけど一般的にはそこに至るまでかなり疲れるよ。
(「あのんの辞典」より引用)

170 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 15:17:55.03 ID:HrOaNTuN
>>168 敬服いたしました 心が軽くなりました

171 :ろん:2011/08/19(金) 15:29:25.88 ID:9sDZiTGz
>>168
縁起とか自分とか、そういう認識、知識を持っているのは誰?

そういうの捨てなさいって教わらなかったんか?

何かわかっているのは全部ウソだよ、わかるわけないんだもん。。

と言っても、わかるかねー??

172 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 15:46:20.95 ID:y83bl+iR
一筋の光明、いつかな? あと、どれくらいだろう? 日々、"連打" をこころがけてるが、、、

173 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 15:48:34.13 ID:9CjXltDX
>>171
>縁起とか自分とか、そういう認識、知識を持っているのは誰?
「私」

>そういうの捨てなさいって教わらなかったんか?
全部捨てたら最後に残った。

>何かわかっているのは全部ウソだよ、わかるわけないんだもん。。
自分が分からないからといって、他者まで分からないと言い切るのは
ちょっと独断が過ぎるかな。




174 :ろん:2011/08/19(金) 16:05:13.62 ID:9sDZiTGz
>>173
縁起だったら私があるわけないんだがな。。

全部捨てないと何にもならんよ、マネごとのまんま無駄骨折で終わっちまう。。

>自分が分からないからといって、他者まで分からないと言い切るのは
ちょっと独断が過ぎるかな。

では知識によらず、体験にもよらず、記憶にもよらず、今の自己について語ってみてください。。

なにかわかりますか?

175 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 16:17:22.84 ID:y83bl+iR
148、最近よく実感し、そして、これからも続ける。道草をくってるのかもしれないが、これはこれで、有意義にも感じる。

176 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 16:22:24.76 ID:G5pQN4x5
道を探そうとするなら直ちに。
これしかない。

177 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 16:25:56.37 ID:9CjXltDX
>>174
モッピー知ってるよ、私が実在してないって。
でも、自分を指すときは「私」って呼ぶって小学校で習ったよ。

>では知識によらず、体験にもよらず、記憶にもよらず、今の自己について語ってみてください
よく知らない人に自分をさらすのって何だか恥ずかしい。

178 :ろん:2011/08/19(金) 16:34:43.87 ID:9sDZiTGz
>>177
わかったわからないは過去のことで今じゃないな。。

自分がないのにさらすっておかしいな。。

179 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 16:43:11.27 ID:9CjXltDX
>>178
>自分がないのにさらすっておかしいな
ここだけ見るとおかしく感じるね。
でも、そう感じるのは言葉に囚われているからだよ。

180 :ろん:2011/08/19(金) 16:46:34.30 ID:9sDZiTGz
>>179
君が言う自分とか君が自分と思っているもののことだろうね。。

181 :ろん:2011/08/19(金) 16:47:32.07 ID:9sDZiTGz
「自分とか」じゃなくて、「自分とは」か。。

まー、自分でよく見極めてください。。

182 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 17:15:02.51 ID:9CjXltDX
>>181
どうも上手く言葉が伝わっていないような気がするけど、
ここで終わりにするのもいいかもね。

183 :ろん:2011/08/19(金) 17:18:24.15 ID:9sDZiTGz
>>182
いや、こんなのはじめからたいした意味ないでしょ。。

自分が明らめるかどうかなんだから。。

184 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 17:20:26.92 ID:G5pQN4x5
答えを固定した人に道を示してもなあ
若いのも頭の中漫画だ。修業して神にれべるあっぷとか
むしろゲームか?

185 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 17:31:58.13 ID:utAbDGzV
悟りを開いた人は、人前で平気で屁をこいたりするんでしょうか?

「恥ずかしい」とかいう感覚は無くなる訳ですよね?


186 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 17:42:46.38 ID:9CjXltDX
>>184
>答えを固定した人に道を示してもなあ
それはみんな同じでしょう。


187 :ろん:2011/08/19(金) 17:43:51.29 ID:9sDZiTGz
>>184
決まった答えなんてないよ。。

それでも明らめたかどうかはわかるってこと。。

>>185
余計なものが落ちるだけで、人前でちんこ出したりしないよ。。

世間体常識、全部わきまえた上で自由と言うこと。。

188 :ろん:2011/08/19(金) 17:45:33.48 ID:9sDZiTGz
雨が上がってまた蝉が鳴きだした。。

189 :素人A:2011/08/19(金) 17:48:42.75 ID:qOg/ys6Z
海印三昧 もろもろの仏祖というのは必ず海印三昧である。すなわち仏祖がそのまま海印三昧
である。この三昧を泳いでいくとき.説法する時もあり.悟りを開くときもあり.修行する時も
ある。海上を渡りながら.その功徳は.海底に轍した行である。言い換えれば.深深として海底
を踏み歩いているままで海上を渡っていくのである。それは.迷いの世界に流浪している衆生を
悟りの根源に帰そうと願うような.いかなる心の働きでもない。関門を透脱して悟りを開くことは.
もとより仏祖の実態ではあるが.そうしたことはすべて海印三昧に流れ入るのである。  仏が言うに。
「この身は一切の法から成り立っている。起こるときは.ただ法が起こるのであり.滅するときも.
ただ法が滅するのである。この法が起こるときに.我が起こるとは言わない。またこの法が滅する
ときも.我が滅するとはいわない。さらに.前念と後念とは互いに関係しない。前法と後法ともに
関わりない。これを海印三昧と名づけるのである」と。



190 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:07:00.48 ID:utAbDGzV
>>187
でも屁を我慢するのは体に良くないし、不自然なことですよね?
屁をこいたところで、他人に危害が及ぶ訳でもないですし。

それなのに世間体を気にして我慢するということは、エゴが消えて
ないって事になりませんか?

191 :ろん:2011/08/19(金) 18:10:39.11 ID:9sDZiTGz
>>190
人前で屁をこくと言うことはですねー。。

目の前にいる人に敬意を欠いているとるということなんですよ。。

不快な思いをさせないと言う、大人の常識、マナーですな。。

・・なんでこんなこと言ってやらにゃならんのだ。。

192 :ろん:2011/08/19(金) 18:12:46.39 ID:9sDZiTGz
おいらがトイレに入ったら、外人が屁をこいて失礼なやつと思って、2連発をお見舞いしてやったことがあるよ、おもろいだろ、はっは。。

193 :ろん:2011/08/19(金) 18:14:27.57 ID:9sDZiTGz
外人がいなくともおいらよくトイレで屁ーするなー・・まートイレなら、オッケーだろー。。

屁っこき競争したいくらいだ。。

194 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:19:36.26 ID:utAbDGzV
>>191
それが敬意を欠くことかどうかは、人によるのではないですか?

例えば、音を立ててそばをすすって食べるのを不快に思う人も
いれば、そうでない人もいます。そのあたりの判断はどうするのでしょうか?

極端な話、「お前の存在自体が目障りで不愉快だから死ね」と
言われたらどうするのでしょうか?死ぬんでしょうか?

195 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:21:59.32 ID:gNeM80jO
我慢するなら、すかしっ屁にすればいい
バレないようにコッソリと
匂いでバレたら、笑いとばせばいい
どうしても無理なら我慢すればいい
死にはしないから

エゴというのは、世間体を気にするのもエゴだし、世間体に反抗するのもエゴだよ
その時、その場にあった行為、行動をすることが、大切なんだよ

196 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:30:31.76 ID:gNeM80jO
>>194
何も死ぬ必要はない
目障りなんであれば、立ち去ればいいだろう
解決方法はいくらでもある

197 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:38:14.72 ID:utAbDGzV
一応、繰り返しておきますが、これは私自身どうすべきか、
という相談ではなく、

「悟りを開いた人ならどうするか?」という興味からの質問です。

198 :ろん:2011/08/19(金) 18:40:22.77 ID:9sDZiTGz
>>194
なんでそんな神経質になる必要があるの?

自分の判断でいいだろ、そんなの。。

>>197
開いても開かなくても同じだよ、そんなの。。


199 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 18:40:47.21 ID:kEXl+Bpx
>>194
悟ったら、
「我執が無くなる=生命力が落ちる」
って方程式かい?w

200 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 19:04:24.68 ID:gNeM80jO
>>197
もし、そういう場合あなたは、どうするんだい?
はっきりとした答えを持っているかい?
もし、持っているなら、それがエゴだ

例えば、そういう状況があった場合、こうしなければならない、という決まりを持って生きるなら、あなたの望んだ結果になるだろう
それは、たとえ死ぬことになっても、自分の考え通りに生きることはできる訳だ

しかし、自我が外れると、状況ごとの対応しかしなくなる
その時、その状況に合わせた行動をとるようになる
要するに、その時の最善の行動をとる様になる
怒る時は怒るだろうし、立ち去る時は立ち去るだろう
自分を持たないが故に、場を混乱させないことができる

201 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 19:27:22.69 ID:utAbDGzV
>>200
「最善」というのはどうやって知るのでしょうか?

例えばシーンとした美術館で屁を我慢するというのは判ります。
迷いがありません。

でも、道端でするのは不適切でしょうか?公園では?トイレでは?
その場に居合わせた人がどう感じるか?それは正確には一人一人
に確認してみないことには本当の事は判りません。若い女性が多ければ
不快と思う人が多いかも知れませんし、高齢の男性が多かったら
気にしない人が多いかも知れません。

また、日本人は殆ど気にしませんが、外国人には、「くしゃみ」を不快とか
恥ずかしいと、思う人が居ます。
そう考えていくと、「最善」というのは一概に決められないと思うのです。

私は凡人ですから、日々こういった事に悩みながら生きている訳ですが、
悟りを開いた人は迷いが無くなるのだから、どうするのかな?と思った次第です

202 ::2011/08/19(金) 19:38:37.73 ID:skVWkMy/
ここのじゅうにんは全滅ですね。
実際会ってみたらここでの威勢はどこに?と思いたくなると思います。
特にろんさんは日常生活もままならないと読んでいる。

203 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 19:44:54.38 ID:kEXl+Bpx
どこのじゅうにんはいいのか、教えて〜〜

204 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 19:45:12.85 ID:gNeM80jO
>>201
それなら、なぜ一概に決めようとするのですか?
あなたは、頭が良いようだから、色々な条件における対応を知っておられる
それらを、その時、その場に合わせて使えばいいのですよ

悟っているからと言って、間違いを犯さない訳じゃない
しかし、その時自分が知ってる最善の対応ができれば、たとえ間違いを犯したとしても、その後の対応も最善の事をすればいい

要するに、一概に決める事が、最善を見えなくさせてしまうのであって
最善を一概に決めようという事自体が間違いです

自分というものは、自分以外の全てによって存在するのですから、その対応が一概でなくても、自分がなくなる訳ではないんです

205 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 20:06:51.43 ID:wBruKdiO
神以外のことはどうでもよい
宝くじで3億円当たってもたいしたことではない
3億より神のほうがはるかに素晴らしいからだ
この地球上に神より素晴らしいものはない


206 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 20:17:22.89 ID:utAbDGzV
>>204
また、繰り返しになりますが、一連の質問は私という個人がどうすべきかという
相談ではなく、悟りを開いている人の、そういった日常生活における行動原理は
どうなっているのだろうか、というものです。

「最善を尽くす」という原理で行動するのであれば、「最善」の定義・基準が
必要だと思いますが、悟りを開いた人にってそれが何なのか、具体的にどうやって
決めているのか興味がある訳です。

また、その人がとった行動が本当に最善であったかどうか、フィードバックを得る
には、実際に聞いてみないと分からないケースも多々あるかと思います。不快だと
感じても口には出さず、我慢する人も少なくないでしょうから。(たとえ聞いたと
しても遠慮して正直には言わない人もいると思いますが)そのあたりもどうするのか
気になるところです。

207 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/19(金) 20:26:25.51 ID:H/QXWDE7
>>143 何も思わないでいいのじゃ。
 ただ苦が縁に因って起こる事を観察するのじゃ。
 己と言う認識も縁に因って起こるのを観察すればいいのじゃ。
 悟りは向こうからやってくるじゃろう。

>>185 したければするじゃろう。
 昔はまっぱで歩き回っていた者もおった。
 自ら模範を示そうとする者ならばしないのじゃ。

 

208 ::2011/08/19(金) 20:27:50.70 ID:sdOkptqn
>>205
>神以外のことはどうでもよい

じゃぁこんな所で能書き垂れてんじゃねえよw

それに神の正体を知らないんだろ?


209 :ろん:2011/08/19(金) 20:32:18.85 ID:9sDZiTGz
>>202
そうかそうか。。

君が全員+特においらを否定したいのはよくわかった。。

けど、何を以って全滅とか言ってるのかいまいちよくわからん。。ww

あんまり頭よさそーなレスじゃないなー。。

210 ::2011/08/19(金) 20:35:37.57 ID:sdOkptqn
>>207
>悟りは向こうからやってくるじゃろう。

向こうからやってくる?
観察すれば向こうからやってくるのか?

嘘つけw

211 :超偽和尚:2011/08/19(金) 20:42:39.96 ID:aX2JjwDG
嘘も方便とも言うのう。
儂は実はなかなか嘘をつけないのじゃが
35年生きてきて 嘘をつけない人間は無能とは思うのう。

あれ?

212 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 20:47:59.82 ID:utAbDGzV
>>207
模範を示そうとする覚者とそうでない覚者がいるという事でしょうか?
もしそうでしたら、何故、そのような違いが生まれるのでしょうか?
「模範を示そう」と思うに至る動機は何でしょうか?

また、悟りを開いたら善悪の区別すらなくなるんですよね?だとすると、
「模範」の模範たる根拠はどこから来るのでしょうか?

213 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 20:49:09.05 ID:gNeM80jO
>>206
なるほど
あなたは良く分かっておられる
最善の方法というものは本当は存在しない
それが、悟った人の意見では、ないでしょうか

まず、悟った人というものは、分かりやすくいうと、縁起を知っている
自分のおかれる状況が、様々な条件によって成されているということです
それは、自我の範囲では分からない
自我では、動かすことは出来ない
何も出来ないということになります

だから、何もしないということになるでしょう
全ては、成されていると

しかし、それは一般に言う何もしないとは違う
全てが成されるままに自分を使うという事です

ここの処のニュアンスが難しいので、最善の方法と言いましたが、まあそのようにしていると、最善になっているとも言えるでしょう

214 ::2011/08/19(金) 20:50:41.59 ID:sdOkptqn
>>211
詐欺師は有能なんだなw

嘘も方便って、結局 嘘つきの言い訳でしかないからな。
嘘でしか丸め込めなかったので嘘で済ませましたって話だからな。

215 :超偽和尚:2011/08/19(金) 21:01:36.88 ID:aX2JjwDG
そうじゃ 詐欺師は 有能 というより
そういう性質をもともと持っておるのじゃろう。

詐欺師でないものが詐欺師に成ろうとするのはそもそも不可能なのじゃ。



216 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:03:47.88 ID:G5pQN4x5
馬は有能な保母さんになれるなあ。


217 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:07:06.79 ID:dES2G0U6
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで試合終了ですよ・・・・
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

218 :超偽和尚:2011/08/19(金) 21:09:12.92 ID:aX2JjwDG
儂は小さな板金屋で 日々来月の仕事はどうのこうの・・
とかいう厳しい環境下で仕事をしておる。 年収はいわば300万いくかいかないかという
いわゆる底辺というやつじゃ(笑)

そのような環境下で良ければ話をさせてもらうが、
底辺で上に立つ人間は 必ず嘘に長けておる。
嘘が全体のうまい潤滑剤になると熟知しておるようじゃ。
もし 本当のことしか話せないのなら 場は崩壊して会社も速攻で倒産するじゃろう。

嘘からジョークが派生し 笑いも起き それによって雰囲気も良くなるのじゃ。





219 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:13:41.06 ID:7dAbA7U9
しまった、おもしろそうな流れになってるのに乗り遅れた。

220 :超偽和尚:2011/08/19(金) 21:26:57.65 ID:aX2JjwDG
馬さん 最後に 
金の話をしてくれてありがとう。
8万勝てました。 ですが あと2日寝かせたら50万勝ってた><
面白いもので上がっていく金相場を見ると自分の無能さに嫌気がさします(笑)

もっともっと って欲しがって最終的に何になるんでしょうかね。
欲望は邪魔って 頭ではわかってるけど
僕は底辺だから(笑)
いつか 某宇宙人政治家が 労働のない富は悪だってほざいてたけど
こっちは労働しても金にならない っつーの(笑)

やるしかないのです。
これで玉砕しても天意だって納得できます。
とりあえず今はポジション取るのは自重な流れだと認識していますが。

221 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:31:44.29 ID:7dAbA7U9
>>218
日常生活では軽い嘘は潤滑油みたいなもんだが
「悟り」についての嘘は人の人生を眩ませる。

222 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:32:57.51 ID:G5pQN4x5
ジョークのネタふりが嘘になるなら
横山たかし師匠は警察に捕まるだろw
嘘の話でなくKYあかんの話だろw

223 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:44:20.15 ID:7dAbA7U9
鳥人間コンテストの東北大学パイロットの名言

・GPSが無いと俺は運転も出来ないのかよ
・エンジンだけは一流のところをみせてやるぜ
・フルパワーだぜ 信じらんねぇ
・対岸は見える、でもこれじゃだめなんだろ?
・俺の人生は晴れ時々大荒れ いいね、いい人生だよ
・風を…風を拾うんだ…!
・押されてる・・・分かってる! うぅぅわあああああ!!
・左足がつってる!!うぅうわあああああああ!!!
・あああ足がああああ!!うっっごけええええ!!
・ああー!痛いっ!
・回れ!回らんかああ!

カッコイイなあ。

224 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:49:19.31 ID:G5pQN4x5
いつから漢のスレになったんだw
ネタ切れにも程がある。

225 :超偽和尚:2011/08/19(金) 21:49:36.26 ID:aX2JjwDG
>221
面白いと思うんですけど みんな悟りを得てないとしたら
悟りを得るとは どういう状態なのかが分かっていない 
ということになると思うんですよね。

たとえいろんな知識を身に付けていたとしても 
実際のところは分からない そうじゃないでしょうか。
もちろん 私もそうです。

でも そういった 死を超えた領域について深く心惹かれるし
そういった何かを感じたいと思う。

だから こういったスレが存続する
それはニーズがあるから。

例え100億稼いでも 死はまぬがれません。
始皇帝ですら死をまぬがれませんでした。
それは歴史が証明しています。
100人の子供がいても死は免れません。
あっ 脱線したくさい。


226 ::2011/08/19(金) 21:52:05.53 ID:sdOkptqn
>>218
車の板金だろ?建築の板金でもねえだろ?
どっちみち車も売れないからな、板金の仕事も少なくなるだろうなw
それにこれから少子化。


>もし 本当のことしか話せないのなら 場は崩壊して会社も速攻で倒産するじゃろう。

ピンはねだから上手くやらなきゃ収入減ったりして自分が困るからな。
人員減れば、補充の広告費も使わなきゃいかんしなw
でもどうせその内人減らしするようになって行くと思うけどなw

>嘘からジョークが派生し 笑いも起き それによって雰囲気も良くなるのじゃ。

方便の話をしてたんじゃねえのか?
ジョークの話をしてるのか?
それともお前の板金屋の社長は何処かの宗教に嵌ってて方便だと言ってるのか?

そもそも個人だけで板金屋やってれば従業員に嘘を付く必要も無い。
個人でもお客さんにささいな嘘ついてサボることがあるけどよ、
度が過ぎると信用無くすぞw

そんな方便なんて自分可愛さの為の嘘でしかねえよw
嘘つけばそりゃぁ〜

227 :超偽和尚:2011/08/19(金) 21:57:26.86 ID:aX2JjwDG
>226
ブブー 不正解ですぅぅぅぅ
工作機械の板金ですわ。
車とか円高の影響もろにうけるじゃんかwww
ちなみにおれの友人 結婚もうすぐだけど 車業界
ちょっとやばい状況ですわ。 受付として出席するけどね。

>でもどうせその内人減らしするようになって行くと思うけどなw
まあねえ 今そのときのために トレード必死で勉強してる。
馬の金はGJだった いい勉強になってますよ。





228 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 21:58:06.35 ID:7dAbA7U9
>>225
釈迦が悟りを得てから今まで仏教が続いているのに
悟った人が少ないのは方法が間違ってるんじゃないかと思う。

229 ::2011/08/19(金) 21:59:19.06 ID:sdOkptqn
>>220
バカヤロウw
俺がいくら失ったか・・・w

2日寝かせとけよw

底辺の人間には為替レートは関係ないぞ。
10億、以上持ってる人間には大きく響く事もあるが。
(計算機が近くに無いんで計算できんけどなw)

230 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:02:39.37 ID:aX2JjwDG
>そんな方便なんて自分可愛さの為の嘘でしかねえよw

まあ そうとは思うけどね 
誰だって自分が一番可愛いじゃんか
そんなこと言ったら嫌われるけど それもひとつの側面だと思うんだ。

231 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:06:34.51 ID:G5pQN4x5
いくら保母さんでもショウコウちゃんとか
りゅうほうちゃんとかは、かわいがらんだろw

232 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:07:39.56 ID:aX2JjwDG
>2日寝かせとけよw

ところがそれができなかったんだ。
俺は一年前にFXで50万負けててね。
その記憶が重く頭にのしかかっていて

どうしてもトレードを再開しようとは思えなかった。
とりあえず利益が出たこと それが嬉しかった。
そうして本当の利益の出る道を見失ったんだ。



233 ::2011/08/19(金) 22:12:01.47 ID:sdOkptqn
>>227
>車とか円高の影響もろにうけるじゃんかwww

なんで車の板金修理が為替の影響受けるんだ?外車専門でやってけるのか?

工作機械の板金なのか?プレス屋みたいなもんか?
メーカーなのか?メーカーの下請けなのか?どんな機械なんだ?
俺の勉強のためにも教えてくれ。
輸出は当然為替の影響を受けるわな。
でも機械によっては海外からの受注も多少あるみたいだな。


>馬の金はGJだった いい勉強になってますよ。

8万程度でGJ言われてもなw

234 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:12:46.06 ID:7dAbA7U9
>>231
相撲のような「かわいがり」なら出来るだろ。

235 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:14:49.09 ID:aX2JjwDG
>釈迦が悟りを得てから今まで仏教が続いているのに
>悟った人が少ないのは方法が間違ってるんじゃないかと思う。

俺の認識では 悟りに最も近い人は
欲望の制御の方法を知っていて 自己コントロールが
適切にできる そういった
まあ 欲望至上主義の現代の対極を行く人です。

でも それは実際にはむつかしい。
俺もですが。
どうしてかというと 流れに逆らうことだから。
自分がしたいことを我慢なんて普通じゃできない。

でも普通じゃできないことをする そこにしびれる憧れる。

236 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:15:14.96 ID:L71xNHx2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1312691391/401-500

237 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:15:38.78 ID:L71xNHx2




http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1312691391/401-500

238 ::2011/08/19(金) 22:20:53.61 ID:sdOkptqn
>>232
余裕の資金で遊べよw
ギャンブルだからな。

それにしても金はおしいことしたなぁ〜w
今も騰がってるみたいだしw

こんな時期は現物でキンを持ってってもええと思うぞ。
一番リスクが少ないだろうなw

つうかお前先物だろ?

239 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:23:28.35 ID:aX2JjwDG
>なんで車の板金修理が為替の影響受けるんだ?外車専門でやってけるのか?
いあ 板金制作のつもりだった。

>工作機械の板金なのか?プレス屋みたいなもんか?
>メーカーなのか?メーカーの下請けなのか?どんな機械なんだ?
工作機械の板金ですよ。
それの下請けみたいな感じです(笑)
正直どんな用途かと言われると わかりませんとしか言いようがない。

>でも機械によっては海外からの受注も多少あるみたいだな。
今は受注の7割が海外っすね。
俺の脳内計算だけど 現場の仕事の状況はだいたいそんなもん。

>8万程度でGJ言われてもなw
俺相場で勝ったことないのでまじでGJっす。
8万でもかなり嬉しいし 感謝できます。


240 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:25:07.34 ID:G5pQN4x5
>>234絵面的にこれ以上想像差せるのは勘弁してくれ

>>235金やfxの話とは対極の話だなおい

241 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:25:42.43 ID:aX2JjwDG
>つうかお前先物だろ?
そのとおりです(笑)
75Gの現物も一応持ってはいますが
売る気はない(


242 ::2011/08/19(金) 22:26:20.24 ID:skVWkMy/
いつ坐るの?

243 ::2011/08/19(金) 22:29:44.36 ID:sdOkptqn
>>239
そりゃぁ〜いいな。
車の板金修理とか、建築の板金屋とか大変だと思うわ。
πが少なくなるだけでそれを見積もりで奪い合うだけだしなw

この円高でも海外が買うだからえらいもんだわなw
円安進めばもっと売れる・・・・と思うわ。

244 ::2011/08/19(金) 22:34:36.92 ID:sdOkptqn
>>241
鉄とかアルミとかステンレスとかあるけど主に扱うのは何だね?
材料の相場があるけど、そんなに心配する事ないかw


245 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:36:57.65 ID:aX2JjwDG
>243
まあ 円安は進みませんがね・・・・・
それは実際には諦めています。
今の市場は 一部の有力な投資家が円高に進めようとしてる
それだけのことでね・・ だから76円から先には行かないんですよ。

彼らはようするに政府が介入してくれるのを待っているわけです。
そこを見計らって 逆のポジションも用意しておく
だから 前回の介入の後6日で元の相場に戻った。
今回も それがさすがに原発を放置するようなアフォな政府でも
分かるわけでして 介入をしない しばらく様子を見る というわけでね・・

いろいろ裏の事情があるのです。 でも鬼和尚は
それもこれもすべて幻想なのじゃ と 言うのですね
そこにしびれる憧れる。

246 ::2011/08/19(金) 22:42:03.37 ID:sdOkptqn
>>245
介入は輸出業者を助ける為だろ?
まぁHファンドは大もうけするだろうけどw

税金使って紙くず買うみたいなもんなんじゃねえか?

でも介入せざるおえんわなw

247 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:44:22.25 ID:aX2JjwDG
>244
あ 俺が今注目してるのは金だけですよ
XAUJPY一点。

kakakufxでぐぐればでてきますよ。
儲かるかどうかは自己判断で。

それも馬の助言だったじゃんかwwwwww何言ってるんだよwwwwwwwww

248 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 22:45:44.35 ID:7dAbA7U9
>>242
坐るって何?

249 ::2011/08/19(金) 22:46:28.92 ID:sdOkptqn
>でも鬼和尚は
>それもこれもすべて幻想なのじゃ と 言うのですね

あいつはまず自分の悟ったって思いが幻想でしかないところを受け入れられないから
どうしようもねえよw

原発は自民党の方が利害関係が多く有ってだな、
それと簡単に原発反対って言えるドイツの様な社会じゃないしな。


250 ::2011/08/19(金) 22:48:30.40 ID:sdOkptqn
>>247
いやいや、板金の仕事で扱ってる品物を聞いてるんだよ。

251 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:55:21.93 ID:aX2JjwDG
>介入は輸出業者を助ける為だろ?
一部の有力投資家はこの流れを読んでいます。
そして 政府の介入すら読んで わざと円高に仕向けるように
ポジションを取るのです。

そうして 政府の介入後 仕込んでいた買いポジションを
解消し 利益を得る。

まあ 結局は金が動機ですw
利益を得たい動きと 政府の思惑が(円をある程度安くしたい)
食い違うから そこに摩擦が生じ ごたごたする。
まあ 結局今のスタンダードは 金をいかに得るか
それだけのくだらんことですね

252 :超偽和尚:2011/08/19(金) 22:56:58.81 ID:aX2JjwDG
>250
銅 ステン 鉄あたりですかね

CU SUS SS400 SPHC SECC 
といったところです 


253 ::2011/08/19(金) 23:02:08.01 ID:sdOkptqn
>>252
銅の板金ってめずらしくないか?

254 :超偽和尚:2011/08/19(金) 23:06:43.42 ID:aX2JjwDG
>253
そうでもないと思いますが・・
うちは銅の板金をTPPで抜いてからメッキに出すということは
日常的にしています。
おそらく他の板金屋さんでもそうじゃないでしょうか。
ニッケルメッキというやつですw

鉄のニッケルメッキはあまり聞いたことないのですが
手法としてはあるらしい なぜ銅なのかとは不思議に思いますがね
銅が鉄より高いという意味で。

255 ::2011/08/19(金) 23:13:59.31 ID:sdOkptqn
>>254
冷媒関係なら銅とか、伝導率考えて銅とかなんじゃねえの?

でもメッキ出すってのは有るだろうな。
家の制御盤にもメッキした銅の板が使われてたりする。

結構贅沢な製品なんじゃねえか?

256 :超偽和尚:2011/08/19(金) 23:15:47.04 ID:aX2JjwDG
っっ 金が値下がりしてきましたwwwwwwwww
おそらく来週は 株価がもとにもどろうとする動きがあるでしょうから
金はもっと値下がりします。 

俺は金が値下がりするある程度の位置で レバ4倍くらいで
ポジションを持とうと思います。
「もっとも 最安値を読むことはできませんから

ある程度の位置になります。そこから先は
自分との戦いです。 そこが最も重要なものとなります。

257 :超偽和尚:2011/08/19(金) 23:25:29.56 ID:aX2JjwDG
>冷媒関係なら銅とか、伝導率考えて銅とかなんじゃねえの?
なのかなぁ 何なのか今ひとつ
作ってる僕もわからなかったりする(


>結構贅沢な製品なんじゃねえか?
どうだろねー 実際 原料単価込で 11万から5万の製品ですよ。
銅だけじゃなくて 制御版 操作板 全て込で。

まあ それだけじゃ 利益にならないから 他いろいろやってるわけだが。


258 ::2011/08/19(金) 23:42:59.09 ID:sdOkptqn
>>257
制御盤、操作盤使う様な機械で11万か?
制御盤と操作盤を組んだらそれだけで11万なんて直ぐ逝きそうなんだがw

ちょっと想像付かんなw
明日聞いといてくれ、何を作ってるのか?って。

259 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 00:01:44.10 ID:LwnlTSnl
カップラーメン二つ食べて腹一杯

260 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 00:10:40.33 ID:R3as8ukw
俗によって流れ〜る〜世界〜
あっちへ行って〜、こっちへ行って〜
何処〜行くの〜

行く先は、あちらか〜、そちらか〜
どち〜らさ〜までも

月は〜また登る〜
あよいょい

261 :ネ申:2011/08/20(土) 00:59:46.33 ID:lNHOFmFT
円高になった理由は

 私が海外旅行に行ってたから

帰ってきたついでに、一儲けしてから80円台に戻す
もちろん、売りが殺到すれば逆に買う

262 :10:2011/08/20(土) 01:20:50.10 ID:CGiXyezy
>>121
> 君はレジ係やったんかあ〜
電卓打つのは早いよブラインドタッチなので
>>122
> 郷ひろみって、無賃乗車の常習犯なの?
本人に聞かれたら訴えられるなきっと

ちなみに
レジせいさんや現金せいさんは⇒精算
関係のせいさんは⇒清算
なので業の清算で合ってると思う

263 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/20(土) 02:01:49.31 ID:b13UxFoh
>>262

では、業は在るのか?

264 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 02:19:38.48 ID:lvGHKfqI
>>263
因果の因としてはあるでしょうね。

265 :素人A:2011/08/20(土) 06:53:51.72 ID:XBgEUR2/
大いなる夢の樹になる葉っぱから私達見える処で人々はオーイと言う。
天の大地空見えん世界は一本の幹から次々に分かれて.たとえば私の身得る枝先か?
よく分からん今此処に居る意味?慧能和尚は言う一大事という。一大事とは仏の知見でると.
仏の知見とは開示悟入である。それがおのずから知見になっているのであり.すでに知見が備わっ
ているのであり.衆生一人一人が.すなわち仏であることである。おまえはまさに信ずるがよい.
仏の知見とは.おまえ自身の心であることを」そして慧能は重ねてげをもつてしめとた。
「心迷えば.法華に転ぜられ. 心悟れば.法華を転ず 読誦すること久しきにわたるとも.
己を明らめざれば. 意味に絡まれて躓く。 想いにとらわれぬ念いこそ正しく. 
念に捕われたる念は邪となる。捕われるも捕われぬも.離れ去れば.とこしなえに.大白牛車に乗り続ける」
うん今朝はよくわからんけどまあよい。さあ気分良いところで岡村孝子さん祈り聴こうと
http://www.youtube.com/watch?v=3DhNN_nk9fg


266 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 07:26:02.66 ID:0PzyjVXy
恵能という人はこころを悟りの道具だと見て
こころと自分を同一視しない人だからね。
単純に経典の字面だけ追うと大乗系は間違いやすい。
己でないところのこころが仏であってそいつが悟りへと導く。


267 :ろん:2011/08/20(土) 07:58:10.81 ID:M4jGthpI
業のままに任せてあれば解脱。。

業に翻弄されて、また余計な業をつくっちゃうのが輪廻。。

268 :ろん:2011/08/20(土) 07:59:39.96 ID:M4jGthpI
♪麦茶を飲んで GO GO GO!

269 :ろん:2011/08/20(土) 08:05:10.06 ID:M4jGthpI
悪い業が清算されてないとしても、降りかかるものに逆らわないでいられれば、迷中に悟を取ったようなもんだ。。

「迷中に悟を取るべし」って、学道用心集の言葉らしいけど、ネルケさんの引用以外には見つけられなかった。。

いろんなヴァージョンがあるんかなー道元禅師のテクストも。。

本当の大悟と言うのは、迷いの因縁が尽きたときにあるのかもしれないけどね。。



270 :素人A:2011/08/20(土) 08:32:45.89 ID:XBgEUR2/
私は素人系 勉強もあまりしないしさとりなくてもまあよい系
まぐれ適当系 妄想系 すでに出鱈目備わっている系
間違いは間違い無くあるけど気にしない。転んだら起き上がるだけ 

271 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 09:03:29.43 ID:0PzyjVXy
悪人正キ 自分の無力いたらなさを知る。
正義を持たざるものが正義

272 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 09:53:57.05 ID:i1uQHrvS
ここの自己観察さんは悟っています
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1311180098/

273 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 10:15:33.16 ID:WPELi6f5
誰が悟ってようと
誰が悟ってなかろうと
神が教える道しるべ
見つける、あなたは誰だろか
教える、そなたは誰だろか

全ては、心の内にあり
全ては、心の外にあり

風が涼しくなってきた
盆を過ぎれば秋くるか
飽きが来なけりゃ何がくる
全てを見守る目となれと
隣りのお師匠さんは言うけれど
そりゃあまだまだ難しい

一体何がさせるのか
一体どこへ行くのやら

274 :ろん:2011/08/20(土) 10:26:32.26 ID:M4jGthpI
懺悔し尽くして、最後に残るものは何か。。

残らないもの、カルマによる現象なんて夢みたいなもん。。

肉体がある限り、因縁が尽きることなんてないんだけどね。。

275 :ろん:2011/08/20(土) 10:29:32.94 ID:M4jGthpI
惣流アスカ・ラングレーみたいな娘と付き合いたいなー。。

276 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 10:38:25.62 ID:WPELi6f5
たまにゃ、フラリと現れて
あれ、これ、そちらと言うけれど
それは何処かと尋ねたら
己の心と言いなさる

一体なんのことやらと
己の心を訪ねたら
おおきな蓮華が咲いていた

ぐるぐるぐるりと咲きなさる
そのお花を見ていたら
使命があると言いなさる

全ての心にこの蓮華
咲かせなされと言うけれど
果たしてどうすりゃ良いものか

迷いの最中に来てみれば
皆素晴らしい心ばかり
よくもここまでそろったもんだ
すったもんだをすりぬけて
辿り着いた者ばかり

あと一里を越えるなら
越えるとこまで見守ろう
全ての心に花が咲くまで

277 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 11:40:15.29 ID:AdIkzMXG
ろんがシンジみたいな情けない男だったら、きっと付き合えるよ。

278 :ろん:2011/08/20(土) 11:54:36.64 ID:M4jGthpI
>>277
守ってもらいたいタイプかもな。。

279 :ろん:2011/08/20(土) 11:55:39.99 ID:M4jGthpI
♪ウナギを食ってー、ビビンビン

ウナギを食わせろ、ウナギはどこだ。。

280 :ろん:2011/08/20(土) 12:09:26.40 ID:M4jGthpI
しかしまー闘争する男性性ってカルマそのものだな。。

フロイトで言えば、男根期への停滞というのか、性倒錯というのか。。

そういったカルマもうまく利用すれば、善になるってのが密教の考えかもしれないけれど、よっぽど知恵がないと難しい気もするわ。。

煩悩即菩提ってったって、無駄な戦いは修羅そのもの。。

人間は世間様のお陰様で生きてるわけだしね。。

281 :ろん:2011/08/20(土) 12:13:06.30 ID:M4jGthpI
人間だれしも内に修羅を抱えているのかもしれん。。

自由主義、資本主義ってそういうことだよな・・競争が善であるわけだから。。

まあゲームはゲーム、本質は本質で分けないとだめかもね。。。

282 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 12:16:39.00 ID:CGiWhaIm
本質は渇きだろう?
競争はその解消の手段でしかなく、善も悪もその手段を身勝手に評価したにすぎない。

283 :ろん:2011/08/20(土) 12:16:40.58 ID:M4jGthpI
ここらへん、本職のお坊さんにはわかりにくいことじゃなかろうか?

われわれ凡夫は半分修羅を生きてるようなもん。。

2ちゃんの罵り合いなんてまさにそうだもんな。。

悪口雑言おれの方が上だぜーと言って、修羅に染まりきっていたのは、せったんさん。。

あれほどおもろいもんはなかったな。。

284 :ろん:2011/08/20(土) 12:17:53.10 ID:M4jGthpI
>>282
本性は仏であり、空であり、安らぎそのものだよ。。

渇きって、本質を知らないことから来るんじゃない?

285 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 12:19:39.07 ID:CGiWhaIm
>>284
いやいや、その空が〜というのが既に手段なんだよ。
それが本性なら最初から何も起きないし解消を試みることもない。

286 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 12:24:04.89 ID:AdIkzMXG
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2860.html

鬼和尚なら躊躇せず馬鹿な女に注意しますか?
それともほっといて勝手に死ぬのじゃ、それがよかろう
と思いますか?


287 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 12:24:36.71 ID:lvGHKfqI
ろんはカマッて欲しいのか?

288 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 12:49:23.46 ID:CGiWhaIm
生の本質は助作用、何かを救おうとする作用でありそれは即ち渇きである。
救おうとしながらも、どうなれば救われたとなるのかは存在しないし想像も出来ない。
詰まるところ最初から救われようなど無いのであり、それゆえ最初から救われている。
そこのところを理解するために空だの諸法無我だのを持ち出して空観を養い、
ありのままやら全ては完全やらと言う帰結に落ち着くわけだ。
自分を助けるために。

289 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 13:02:13.65 ID:0PzyjVXy
一念、一念生ずるものは必ず滅する。
川が必ず海に至るように。
このように衆生のこころは自ずから救いに向かっているのであり、
他人がどうこうするではないのだ。

290 :ろん:2011/08/20(土) 13:10:08.70 ID:M4jGthpI
生じるものは波のごとくにして、海それ自体、水それ自体は生じることもなく、滅することもない。。

この本質を了解するかどうか?

291 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 13:11:16.31 ID:AdIkzMXG
それと人間の正しい在り方と何の関係がありますか

292 :素人A:2011/08/20(土) 13:21:36.35 ID:XBgEUR2/
私は私自身の身を守るために.きつと注意する声は只だし100万円くれたら
飛び降りないとか言われたら廻りみて10万円ずつ出せという。一人では出せない
のでそれ以上は止められないし.言い訳も立つし。何も知らない子供だつたら必死で
止めるて助かればああよかった。言い訳が建ったきつと廻り好評だエヘン役に立たない
私でも見直される。命が大事なのか周りの評判が大事なのか。私は小市民
http://www.youtube.com/watch?v=nmoHtwbRGpE でも何も知らない子供は助けなきゃ是は本能か

293 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 13:31:14.04 ID:WPELi6f5
>>282
では、その渇きは誰がつくったのだろうか?
最初から渇いていたなら、渇きすら知らないはずだ
潤っていたからこそ、渇いたのではないのか?
渇きは誰がつくったのだ?

294 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 13:33:39.90 ID:0PzyjVXy
究極的には苦しみは幻であるがそれを真に確信することは
容易ではない。

規則正しい生活をすれば健康になり、他人に尽くせば
見返りがある。
欲するところがあれば見返りの努力をすれば
いい。

295 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 13:35:37.23 ID:CGiWhaIm
>>293
世の中は誰が作らずとも生まれるもので一杯。
これもその一つです。

潤いと比較して渇いているわけではなく、
ただ渇いているんですよこれが。

296 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/20(土) 14:12:45.28 ID:nAq+cerN
>>264
> >>263
> 因果の因としてはあるでしょうね。

では、郷ひろみではなく、業は、因縁果の因である、と言うのですか。

果、ではないのですか・・・

> 因果の因としてはある

って、なんですか?

297 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 14:20:59.89 ID:AdIkzMXG
あほポッたんは出てくるなよ。うっとうしいな。

298 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 14:40:35.08 ID:GjVWhdEr
>>294
>究極的には苦しみは幻であるがそれを真に確信することは
>容易ではない。

この世は基本 苦 ですよね。
幻と実感できれば悟った人になれるわけでもない。
そこからまた始まりがあるから。


>他人に尽くせば
>見返りがある。
>欲するところがあれば見返りの努力をすれば いい

鬼和尚さんが言っているように良いことをすればいいということですかね。
陰徳を積む?

299 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 14:42:58.57 ID:AdIkzMXG
結局、言葉の住人ではなく、いいこととか悪いこととか考えず
 田圃に女尻相撲で飛び込むとか
 ナイアガラの滝の飛び込むとか

行動するだけなんだよ、人生とその正しい過ごし方は。

 そして、余暇には何も考えずただ座ることでバランスをとる。

 ところが凡人はウジウジ悩み、うじうじとして動かない。

300 :ろん:2011/08/20(土) 15:06:35.82 ID:M4jGthpI
正しいかどうかは法が決めるんでないかねー。。

法を学び、修行し、悟ったら自然と正しくなる。。

世間で言う正しいとは、時代や人の見方によって決まるけど、法そのものになることとは別だろう。

301 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 15:25:12.93 ID:CGiWhaIm
>>299
その正しい過ごし方とやらの目的は何?
正しいってのは目的と過程が合致することだけれども、文章から目的が見えない。
それとも、ただ突拍子もなく神様が決めた正解の人生とやらがあって、それの事を言ってる?

302 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 15:52:43.19 ID:JhmobdP1
へぇ。

>行動するだけなんだよ、人生とその正しい過ごし方は。
って、単純な話じゃん、
なんで>>300とか>>301みたいな話になっちゃうんだろう?
って思ったわ。

303 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 16:08:10.41 ID:CGiWhaIm
>>302
そりゃあ、ただの無目的なポジティブ発言は補足が必要だろ。
動くしかないんだ! と、元気は良いが、元気なだけだもの。
「何で」動くしかないのかと尋ねる他ない。世の中、結論より途中式が重要よ?

304 :ろん:2011/08/20(土) 16:15:13.52 ID:M4jGthpI
しかし、修行というのは、とにかく何にもしないことだな。。

坐禅と作務はあるけど、2ちゃんねるとかご法度だろうし、とにかく余計なことやらない言わない、聞かない、読まないで過ごす。。

パソコンで言ったら、デフラグか、ディスククリーンナップみたいなもん。。

誤作動する誤ったカルマのプログラムを働かせないということじゃなかろうか?

305 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 16:35:39.96 ID:JhmobdP1
>>303
なんで、って、人生ってそういうものだから。
元気なだけなんてすごいじゃん!

306 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 16:44:13.86 ID:CGiWhaIm
うわっ、偽ポジティブ教の信者だ。
ご本尊のイノキ神に平手打ちでもされててくれ。

307 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 16:52:46.52 ID:lvGHKfqI
>>305
>なんで、って、人生ってそういうものだから。
>元気なだけなんてすごいじゃん!

リア充はチンポもげろ。

308 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 18:40:15.55 ID:0PzyjVXy
>>298
始まりも終わりもない。幻であったというのは
現実百%ということ。誰でもそうであるが
誰でも知ってはいない。

隠徳は基本仏教にない。
報酬対価は単に世俗を言ったまで。
禁欲して神の加護、または清なる報いを受けようと
いうのも逆方向であるが同じベクトル線上の俗な行為。
仏道はそういったものは物外である。

309 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 18:57:38.58 ID:JhmobdP1
ポジティブって?
HIV検査ならポジティブは感染者。ネガティブは非感染者。
偽ポジティブ教は知らん。CGiWhaImの脳内にはあるらしい。

「リア充はチンポもげろ」
これは、そうなんだろうと思う。
勃たないチンポじゃないと恐いんだろうな。
なんか知らん勝手に勃ったりすると理屈に合わなくて恐いんだろう。



310 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 19:04:37.67 ID:lvGHKfqI
>>309
深読みし過ぎだよ。

311 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 19:05:38.70 ID:0PzyjVXy
>>309
そんな事よりあんたがどんなスゲエ事やったのか
気になる。
ネタふり飽きたから本当のネタを聞かせてくれ。

312 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 19:07:24.18 ID:JhmobdP1
>>310
まともに読まなくていいから。

313 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 19:09:31.69 ID:JhmobdP1
>>311
なんもすごいことなんかやってないよ?


314 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 19:19:49.17 ID:0PzyjVXy
>>313
あんたは>>299じゃないのか?
つまらん。
>>299いたら何やったか教えてオクレ。

315 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/20(土) 20:01:27.06 ID:x7Rh9qOj
>>212 そうじゃ、いるのじゃ。
 それまで経てきた人生経験や知識とかの違いじゃ。

 人々が模範を示すことで習うと知り、慈悲によって模範を示そうとするのじゃ。

 善悪の区別を失うのではない、それはいつでも区別することが出来る。
 囚われないだけなのじゃ。
 人々の常識の範疇によって決められるのじゃ。
 お釈迦様も当時のインドの風習により尼僧は男の僧に従うべきとしていたのじゃ。
 

316 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/20(土) 20:02:13.06 ID:x7Rh9qOj
>>286 目の前にいれば注意するじゃろう。
 憐れな事じゃ。

317 : 【東電 67.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/20(土) 20:16:54.38 ID:dDBIZGQw
>>286
こんなの岩波の(中村元訳)大パリニッバーナ経にも書いてあることなんだが
9:「尊い方よ。わたくしたちは婦人に対してどうしたらよいのでしょうか?」
  「アーナンダよ。見るな。」
  「尊師よ。しかし、見てしまったときには、どうしたらよいのでしょうか?」
  「アーナンダよ。話しかけるな。」
  「尊い方よ。しかし、話しかけてしまった時には、どうしたらよいのでしょうか?」
  「アーナンダよ。そういうときには、つつしんでおれ。」

とあるから、それでいいんじゃないかと
それに>>286の場合はネット上のことだから文章だけで、なんともなっていないわけだし
別に鬼和尚様のご機嫌を損ねさせる気はないけど、お釈迦様のお言葉もまだまだ役に立ちそうだから…

318 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 20:18:40.08 ID:XGGGR4Z0
聖人は思考を眺めろという、でもそれは乞食への第一歩なんだよ。
まあ、それも重々承知で言っているんだろうけれど・・・・・・
・・・・・思考を眺めていたら廃人になる。

しかし、究極の虚しさにおいて、その意味がわかるんだ。
ああ、なんにも問題がなかったのだと。

ならば、求道者を馬鹿に出来るのかというと、
死を越えられる「虚しさ」である彼らだけだろう。
それは、本当は違うものだから。

319 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 20:29:07.58 ID:XGGGR4Z0
求道すれば廃人になって「虚しさ」にぶち当たり、それで
うちに神を得て大成功したとたんに、また「虚しさ」にぶち当たるんだよ。

「虚しさ」これに直面できるまで、人間には失敗しかない。

320 :ろん:2011/08/20(土) 20:32:02.68 ID:M4jGthpI
カルマは仏とは関係ない。

それは世俗的な私のものだから。。

人間の仏はカルマ的な生を生きつつ、カルマに惑わされることがない。。

不落因果でなしに不昧因果。。

321 :ろん:2011/08/20(土) 20:39:40.97 ID:M4jGthpI
逆に言えば、人間である限り因果からは逃れられないのだから、因果そのものの中に安住するしかない。。

因にも果にも実体はないんだけどね。。

322 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 20:41:34.35 ID:CGiWhaIm
>>320
カルマって神秘主義的な前世来世につづく因縁のこと?
それとも世間一般で言う当人同士の関係性や自身の風評などのしがらみのこと?

323 :ろん:2011/08/20(土) 20:53:31.86 ID:M4jGthpI
般若心経というのは、現象の世界を超えるということを言ってるんだけど、現象が実在しないとは言っていない。

むしろ、修行をして妄想の雲が晴れれば、現実の実在感は増して、なんでもありありと映じるようになる。。

しかし、カルマの運動が見えると言うことは、カルマによる世界が幻であると言うこともまた、わかってしまう。。

だから現象即空性であり、現実即幻となる。。

324 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 20:54:01.72 ID:RHPHDCYB
教科書の書き写しを読んでるみたいだ。
体験していないから言葉に深みが感じない。
オニさん以外は特に。ろんは論外です。

325 :ろん:2011/08/20(土) 20:55:25.04 ID:M4jGthpI
>>322
前生とか来生なんかしらん。。

カルマとは単に業、行いのことだよ。。

自他を含めた全体の運動と言ってもいいかな。。

326 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 20:58:11.60 ID:CGiWhaIm
>>325
運動とか行動とかその辺の一連の動きを言ってるわけね。
じゃあもう一つ質問。仏ってなんのこと?

327 :ろん:2011/08/20(土) 20:59:17.56 ID:M4jGthpI
>>324
そうだね。。
もうちっと自在に語れるといいかもだね。。
でも、教科書のマスターが一番ですぜ・・その後で応用問題だ。。

・・というか、みんなひとそれぞれ、自分自身が法なんだけどね。。

だから、仏道を習うとは自己を習うなり。。


328 :ろん:2011/08/20(土) 21:00:08.72 ID:M4jGthpI
>>326
あなたの思ってもみないあなた自身かな。。

329 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:01:34.42 ID:CGiWhaIm
>>328
言葉濁さずに日本語で具体的に言ってくんねえかな?
ただ仏と書いても、どのようにでも読めるからサッパリでな。
真我とかその辺の話しかい?

330 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:02:43.19 ID:0PzyjVXy
>>324
ほう。
鬼和尚のどの言葉に深みを感じましたか?

331 :ろん:2011/08/20(土) 21:06:04.14 ID:M4jGthpI
>>329
真我と言うのはアドヴィタ系の人が言うことだからね。。

真我とか仏と言うものが、あなたの中にあるわけじゃない。

あなたの心と肉体とあなたを含めた全体のことだ。。

自分で見ないとわからないものだよ。。

332 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:10:39.03 ID:CGiWhaIm
>>331
そうやってポエムすんのやめてくんないかなぁ。
>あなたの心と肉体とあなたを含めた全体のことだ。。
とか、日本語としてオカシイからさ。
日本語で、どんなもののことを仏と読んでるのかちゃんと教えてくれよ。
世界全部で一つの私とかそういう奴?

333 :ろん:2011/08/20(土) 21:11:55.87 ID:M4jGthpI
>>332
辞書引けば?

334 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:14:23.51 ID:CGiWhaIm
>>333
答えらんないなら良いや。

335 :ろん:2011/08/20(土) 21:22:01.13 ID:M4jGthpI
自己の外に答えはない。

336 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:23:46.98 ID:3uuU6DuB
千言は一坐に如かず

337 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:32:08.73 ID:0PzyjVXy
つ生きる虚無に負けそうなあなたに「死体ごっこ」

いかがわしい技ですが、暫時の安らぎでも得る人がいれば幸いです。

338 :ネ申:2011/08/20(土) 21:50:28.80 ID:UYRJLAEk
2chは便所の落書きレベルだ

此処もしかり

339 :ろん:2011/08/20(土) 21:55:22.97 ID:M4jGthpI
エッチしたいごっこやるかー。。

340 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 21:55:41.73 ID:0PzyjVXy
<<338
ならばあなただけでも身意口を整えられては如何?

341 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:04:15.07 ID:0PzyjVXy
小我が死にきれば大我に生きる
座とは座に死にきることである
清浄道とは生きることが苦しみと知ることである
生きることは死ぬことである

お好きな表現で


342 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:05:20.81 ID:CGiWhaIm
いやぁ、仏語並べて喜んでるようにしかw

343 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:15:28.11 ID:0PzyjVXy
<<342
フランス語並べられたらキザですね
小我って仏語?

344 :ろん:2011/08/20(土) 22:26:37.51 ID:M4jGthpI
>>343
アンカー反対ですぜー。。

アンカーはこう343>>右向きです。。

ちゃんとできたら、書き込み終了後に青色表示になります。。

345 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:27:09.45 ID:0PzyjVXy
ジョークですよ。
<<288の仏教用語接続は素敵ですね。

とどのつまりは救われないと、
渇きを感受したあと渇きを思う段階で
気付きを入れるということ?


346 :ろん:2011/08/20(土) 22:27:29.40 ID:M4jGthpI
ちなみに343>>は間違いで、正しくは>>343です。。

347 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:39:32.88 ID:0PzyjVXy
>>346
どもども。スマホは専ブラから書きこめなくて
見にくいんですよ。

ありゃりゃなんか>>288俺否定しちゃった?

348 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 22:56:14.43 ID:CGiWhaIm
>>347
どの辺が否定なのかよく判らん。

渇き、生の本質を見切った上で、空観を身につけないと役に立たないだろって話、のつもり。
色不異空、空不異色、色即是空、空即是色を身につけても、苦が良くわかってないと無苦集滅道にならないもの。
何でそうなるかが分かりづらければ補足する。

349 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:00:37.26 ID:lvGHKfqI
>>324
論外の頭を取って「ろん」なんだろ。

350 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:02:03.15 ID:0PzyjVXy
>>348
空観ってのを説明願います

351 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:03:47.61 ID:lvGHKfqI
>>323
あれだけ「空」、「空」、「空」書いてあるのに?
適当に読んでるな。

352 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:06:56.09 ID:lvGHKfqI
>>331
肉体は「仏」じゃないですよ。

353 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:07:23.08 ID:0PzyjVXy
専ブラでないから読みにくいし、
空の定義は人それぞれだからね。

354 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:07:27.73 ID:CGiWhaIm
>>350
中論を読んでくれというのが一番手っ取り早い。
その上で誤解を承知で説明するなら、
あらゆるものは縁起、関係性によってのみ成り立つものでありそれのみで成り立つものはなく、
よってあらゆるものは自性や実態を持たないとする考えを実生活の段階にまで落とし込んだ状態。

355 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:12:04.11 ID:0PzyjVXy
自性は見える人とかいるのかね。
実体も定義してくれないと。

356 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:14:51.81 ID:WPELi6f5
>>355
自性というものはなんですか?

357 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:16:32.06 ID:CGiWhaIm
>>355
自性がないと言いながら、無いものが見えるわけがない。
実体は、そうだな、確たる姿というところで。
無いとは諸法無我よりも諸行無常の説明から、今の私を私とするなら明日の私は私ではない。
「わ」を考える時、「た」を考える時、「し」を考えた時でもそれぞれ違うもの私であり確たる姿は一瞬足りとも存在しない。
こんなところで。

358 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:17:56.16 ID:CGiWhaIm
×無いとは ○実体が無いとは
×違うもの私 ○違う私

359 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:20:31.34 ID:0PzyjVXy
>>356話の流れから恒常普遍のものの基体、本質的なもんかと

360 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:27:46.64 ID:CGiWhaIm
>>356
自性は我、諸法無我の反対の我。諸行無常に反する永遠に変化のない滅ばないもの。
あるいは、あらゆる関係性を持つこと無く存在するもの。だから、自らが存在する原因もなく存在するもの。
親もないのに居る子みたいなもん。無敵っぽいなにか。ユニーク(固有)。
むしろ判りづらいかもしれないがこんな感じ。

361 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:32:38.08 ID:0PzyjVXy
そこら辺は現代科学でも考えてふにおちるけど、
空観を実生活にどうもってくる?

362 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:34:01.90 ID:CGiWhaIm
>>361
短期集中トレーニングで。下手な話、悟って涅槃に入る一瞬だけ身についてりゃいいもんだから。

363 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:38:32.91 ID:0PzyjVXy
観念を常に再生させる?


364 :ネ申:2011/08/20(土) 23:41:31.76 ID:UYRJLAEk
煩悩無限

365 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:42:42.91 ID:CGiWhaIm
>>363
観念の再生が意味するトコロがよく判らんが、むしろ思考を停止させる。
私の中には観ている私と四六時中くっちゃべって煩い私が居て、
煩い方が思考や感情に分別を司ってしまって本当に五月蝿くてありのままとやらが観れないでいるから。
これが中々成功しない。この先どうなるかは行ったことがないので知らない。

366 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:44:35.81 ID:0PzyjVXy
まあいいか、空観では煩悩を断つのかい?
思考に入るのかい?それとも出る?

367 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:48:10.73 ID:CGiWhaIm
>>366
思考は私自身ではないので、思考を鎮めて離れる方向性。
煩悩はどこか頭の片隅で私のあずかり知らぬところにポツンとおいてある感じ。

368 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:52:23.88 ID:0PzyjVXy
中論を使う修業法は良く知らんけど、天台
チベットあたりにあるんかいな?

369 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:54:05.49 ID:WPELi6f5
空観というものは、縁起を観ることかい?
それは、自分というものを外して見ればいいんだよ
まず縁起というものは、時間と関係の作り出すものだ
我々は関係と時間によって存在を確認できる
そこには、何の不平等もない
どんな天才も勇者も乞食もニートも、関係なく時間によって存在している
そして、関係によって自分の存在を確認する
逆を言うと、関係によって存在していると言える
そして、その関係を生み出す元
多くの人が、神様と呼び名すそれ、が自性と言えるだろう

370 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 23:56:19.55 ID:CGiWhaIm
>>368
いやぁ、二千五百年かけてもろくに成果を出せない連中の言ってることだから充てにしてない。
中論で空とはなんであるかを理性に叩きこんで、あとは座禅でもした方がマシじゃないかなと思って座禅してる。

371 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:02:18.14 ID:YotU75cT
>>365
もし、その煩わしい方の自分を、感情に囚われずに見ることができたなら、それらは静まるだろう
もし、そちらの自分が見えたら何もしない事だ
しかし、目を反らしてはいけない
ただ見ることだ

372 :368:2011/08/21(日) 00:07:14.02 ID:0PzyjVXy
うーん。
縁起の成り立ちからみるもの全て
に脳内の
バイアスかかってるからな。
思考を道具にするなら現象の否定くらいしか思い付かんわ

373 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:09:42.80 ID:H7DQKJVV
むしろ脳内の否定か、そうするとありきたりだな

374 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:13:03.19 ID:YotU75cT
何故、何かをしようとするのだろうか?
なぜ、一瞬たりとも留まることができないんだろうか?
今という瞬間に留まることによって自分というものは見えてくる
思考を今の瞬間に留めるんだよ

なにもしないをする

正しく言うと、自我の意思なくすると言うこと
思考で一杯の頭を理解するんだよ
自分でやってんだから、理解できないはずは無い

375 :ネ申:2011/08/21(日) 00:13:50.09 ID:K0InUchw
慈悲の泉を見つめよ
見つけた者には幸福な人生が待っている

先人の足跡を見つけなさい
意識変革が容易い階層で待ってる人がいる

光明が指す道を誤るな
過去を見つめる者は地獄に堕ちる

376 :370:2011/08/21(日) 00:14:17.08 ID:C0IPDbue
>>372
寝るのも一つの思考を消す動作だけど、寝ようと思考して寝るわけじゃないでしょ?
思考や感情、分別といった作用も消すのにこうコツが、成功したわけじゃないんだが、あるんだよ。
私を助けるのや〜めた、からインナースペースに入っていく感じというかなんというか。

377 :素人A:2011/08/21(日) 00:18:49.27 ID:OQFImvWV
普通は寝ている時間だけど私も色々明日の朝の分。どんなことがあっても仏さんを
信じなきゃ。仏から見たら一つも間違いがない。頭の善さが違うのだ。盲信じるしかない。
すつとんころりんと転ぶ私を見ててな。私は間違いダラケで心細くて分からんでも
まあ善いか。仏仏。 干し空はいつも。星空はいつも いつも孝子師匠の詩
遥かな空に 輝くShooting Star 願いをのせて 遠く駆け行く
昨日流した涙の想い出 セピア色に変わるまで
見つめていて私の軌跡も未来も すべてをこの手で受けとめたいから
迷いながら生きてる毎日の中で あなたは私を照らしているのね

記憶の箱に 魔法を唱えて 消したい過去は いっぱいあるわ
けれどひたむきに生きた過ちは けして恥じることじゃない
つぶれそうな心をにぎりしめるたび せつなくて深い夜に惑うけど
こんな風につまずく私のことさえ 星空はいつも照らしているから

見つめていて私の軌跡も未来も すべてをこの手で受けとめたいから
迷いながら生きてる毎日の中で あなたは私を照らしているのね
こんな風につまずく私のことさえ 星空はいつも照らしているから




378 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:19:17.12 ID:H7DQKJVV
中論には「取」がないことが涅槃に繋がる
と書いてた気がするから、
無理に禅に接続するなら、観念にノータッチ、応用で
煩悩にノータッチ。

379 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:20:16.27 ID:YotU75cT
>>376
逆を言うと、寝る事によって、思考が静められると言うことは、思考は誰でも静めることができる

380 :ネ申:2011/08/21(日) 00:22:21.58 ID:K0InUchw
生まれ変わる時
あなた方一人一人が光となる

先人たちが遺してきた光明や
太陽より眩しいほどの世の光を見ることができるだろう



太陽の子か月の子か
運命の扉が開かれる


私は希望ある者に鍵を託す

381 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:24:27.58 ID:C0IPDbue
ごめんな、私は芝居がかった人を信用せんようにしてるんだ。

382 :ネ申:2011/08/21(日) 00:24:59.74 ID:K0InUchw
方法論に執着すると中論の罠に堕ちる

383 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:29:30.21 ID:H7DQKJVV
まあ俺も大乗のはしくれだから愛的なものは
否定しない。
でもそれは三つ子の魂百までの部類だからなあ
大人に教えても始めからあるとしかいえん。

384 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:33:23.01 ID:YotU75cT
>>378
何が観念で、何が煩悩か?
その時点で「取」を行っているではないか

385 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:33:30.03 ID:dAut/jiT
>>369
>どんな天才も勇者も乞食もニートも、関係なく時間によって存在している
時間が存在していると想定してる時点で間違っている。

386 :ネ申:2011/08/21(日) 00:35:02.76 ID:K0InUchw
始めからあることに感謝するまで坐り続けるのが良いかもしれん

 人之初 性本善

自己帰結するなかれ
清めよ
http://www.youtube.com/watch?v=cfpX8lkaSdk

387 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:35:54.21 ID:dAut/jiT
>>371
全部、自分のようで自分じゃないから無視すればイイんじゃないかな。

388 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:36:43.31 ID:YotU75cT
>>385
そう、時間は存在していない
しかし、時間という流れは、我々を存在させる

389 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:38:09.80 ID:YotU75cT
>>387
無視するのではなく、見守るんだよ

390 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:39:31.94 ID:dAut/jiT
>>379
思考は無視してると自然に静まるよ。

391 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:42:09.02 ID:dAut/jiT
>>388
>しかし、時間という流れは、我々を存在させる
本当に我々が存在しているか疑ってみないの?

392 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:44:07.40 ID:H7DQKJVV
>>384
傷の応急措置的にはそれもありなんですよ、
まあ、思う全てが否定でそれに煩悩がたまに入った。
傷の応急措置程度にはなります。

普段の俺は全部ほったらかしですよ、
なんか知らんけど上手くいってるムケゲホッカイ

393 :ネ申:2011/08/21(日) 00:49:35.24 ID:K0InUchw
所詮、思索の内であるなら時空を越えることは難しいだろう
所詮、一人の世界に篭ってる内は時間に支配されるんだろう
http://www.youtube.com/watch?v=uFM_PmVH_14




394 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:49:59.08 ID:YotU75cT
>>391
そんなものを否定してどうなるんだ

395 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:52:06.68 ID:YotU75cT
>>393
時空を超えたからどうなんだ?

396 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:55:32.21 ID:YotU75cT
>>392
あなたは、一生その応急処置をやり続けるのか?
それを、やり続けない方法を探してるんだろ
それなら、その傷が何故生じるのか、見守るべきだよ

397 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:56:02.49 ID:H7DQKJVV
>>394最大級の強烈な精神の苦しみの時にスッと楽になれるんですよ。
単なる自分の経験則ですが


398 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 00:58:43.39 ID:dAut/jiT
>>394
だから悟れないんだよ。

399 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:00:13.61 ID:H7DQKJVV
>>397は誤爆、レスちがい

400 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:05:49.44 ID:YotU75cT
>>397
そのやり方では、苦しみに終わりはこない
なぜなら、存在は誰も否定できないからだ
しかし、肯定もできない

何々が存在すると言うとき、存在からそれは、分離し、言葉となる

だから、時間という言葉は、時間の存在そのものとは、分離している
本当の時間というものは存在そのものの働きである

だから、存在は否定できないし、
その方法は、よくない


401 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:08:32.59 ID:YotU75cT
>>398
では、悟りとはなんだい?

402 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:12:10.52 ID:H7DQKJVV
思考は宇宙の果てまで及ぶことができるから
果てがないとも言えるし、どんな理論も軽々と無視できる。
かといって思考は個人の脳内を一歩もでないから
ないとしてもさして支障はない。
こころにおいて厳密な理論とかきまりとかは
あんまり役にたたないよ

403 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:17:33.56 ID:YotU75cT
>>402
理論を無視して、あなたは何になりたいんだい?
神にでも成りたいのか?
この、世界は一定のルールによって存在している
その中で、そのルールに沿って悟って行くしかないんだよ
そのルールが縁起であり業なんだよ

404 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:18:53.26 ID:dAut/jiT
>>401
気付きだよ。
今の自分から肉体、五感、思考、観念、抽象的な概念、言語、自我
を取り除き最後に自己だけ残ったとき、
その自己が今の自分と同じだと気付く、その「気付き」。

405 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:22:07.97 ID:YotU75cT
>>404
その自己が同じだと感じる今の自分とは、何だい?
それは、自我ではないのかね?

406 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:24:32.65 ID:H7DQKJVV
>>403
縁起だからこそ、何ものでもないし、
数えきれない初期条件と法則により、前もって知るのは
ますます困難なんですよ。

407 :ネ申:2011/08/21(日) 01:27:20.89 ID:K0InUchw
こころを清め終わるまで
経の意味を正確に識していないんだろう
豊かさは心が成す

 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪



虚無という奈落に落ちた者が他者を引きずりこみたがるのだろう
鬼和尚くんのように

408 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:29:04.14 ID:dAut/jiT
>>405
俺にとっては今の自分=自己で、自我ではないのだが
以前は今の自分=自我だと思ってた。
でも、今の自分は今も昔も同じ自己で変わっていないんだよな。
自分で自我を自分だと思い込んでただけなんだよな。



409 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:32:52.25 ID:YotU75cT
>>406
その法則を知る事が一つの悟りだよ
それは、そんなに難しい事ではない

自分が何を思ったか
それを、常に知っていれば、なぜ自分の感情が生じたのか分かるだろう

心によって世界が生じているんだから、
世界が何故そのように見えるのかも分かるだろう

410 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:35:38.81 ID:dAut/jiT
>>409
>心によって世界が生じているんだから、
>世界が何故そのように見えるのかも分かるだろう

心によって生じた世界を全て消して見ればいい。
本当の現実が姿を現すよ。

411 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:36:43.03 ID:H7DQKJVV
>>409
「誰のために」知るの?自我を益するため?


412 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:37:37.71 ID:YotU75cT
>>407
経は昔の言葉で書いた悟り
今の時代の言葉で書かなきゃ意味がない

413 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:42:09.47 ID:YotU75cT
>>408
今の自分とはなんだい?
それは、決めた途端に過去の自分になるではないか?
今の自分を思考で知る事はできないよ
思考で自分は、これだと言った途端に元の木阿弥

414 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:42:51.17 ID:H7DQKJVV
苦しみを感受したこころと、苦しみを識別するこころは
別のこころです。
先のこころは消えて苦しみも消えて別の識別するこころだけ


415 :10:2011/08/21(日) 01:47:34.32 ID:9rcf/kiJ
思考は過去と未来を映すが今を映すことはできないのである
ゆえに今と思考は交わることができない
また思考には自分がいるが今には自分はいないのである

416 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:47:51.21 ID:YotU75cT
>>410
そんなもんが見たいんなら、目をつぶれば良いだろ
それで、無のできあがりだ
ついでに、心も静めれば瞑想の完成だ
そりゃあ何か見えるかもしれんが、それもまた、同じもんさ
ならば、どちらが現実でも、妄想でもいいじゃないか
大切なのは、それらが生じる根元だよ

417 :ネ申:2011/08/21(日) 01:49:37.33 ID:K0InUchw
才能がなければ落ちるよ
もしくは善きこころがなければ
そもそも心を学ばずに何を得ようとしているのか

仏教徒=自分の世界への引き篭もり=自閉症
って解釈されたくなかったら
利己→利他へと展観せよ

418 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:50:38.03 ID:dAut/jiT
>>413
時間が存在しないのに過去の自分がある訳無いだろう。
自分を知るってそもそも何だ。
自分って、知らなきゃ分からないのか?
自分を思考で知るって何だよ、
どうして、そこで思考を使うんだ?

419 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:51:25.72 ID:YotU75cT
>>411
知りたいからここにいるんだろう

420 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:54:19.63 ID:dAut/jiT
>>416
音はどうする?
匂いは?
いくら目を閉じても他の感覚がある限り無にはならないぞ。

421 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 01:56:14.77 ID:YotU75cT
>>418
時間が存在しないと言うのは思考ではないのか?
何故分かるんだ?考えずに分かるのか?
自分を知るという事は、
自分が何故生じるかという事を知ること
それは、思考の範囲を超えている

422 :ネ申:2011/08/21(日) 02:00:22.21 ID:K0InUchw
七情六欲を制するまで
正確に先人たちの心を理解したなどと
自惚れてはならない

肉の欲によって肉眼で見たものを
邪なこころが正確に把握できるわけがない

 産業廃棄仏どもを燃やせ

423 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:01:04.33 ID:dAut/jiT
>>421
逆だ、思考しないから分かる。
時間が存在していると感じるのは無意識に思考しているからだ。

>自分を知るという事は、
>自分が何故生じるかという事を知ること
>それは、思考の範囲を超えている
それなら思考を超えろ。

424 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:03:26.42 ID:YotU75cT
>>420
それは、瞑想が深くなれば可能だよ
でも、わたしが言うのは
たとえ、深い瞑想で無を感じたとしても、
また、通常の世界に戻らなければならない
そのまま、無に居続ける事はできないって事だよ

だから、この通常の世界が何故生じるのかって事の方がよっぽど大切なんだよ

425 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:06:44.76 ID:dAut/jiT
>>424
>だから、この通常の世界が何故生じるのかって事の方がよっぽど大切なんだよ

この通常の世界って「無」じゃないの?

426 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:09:59.86 ID:H7DQKJVV
自分の心臓が動くのに医師免許はいらん。
思考でこころに益しようとすることは
苗を引っ張って成長させるに等しい。
全て投げ出してもう寝る

427 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:10:22.97 ID:YotU75cT
>>423
思考しないのに何故分かるんだい?
既に矛盾を作り出している
思考しなかったら分からないんだよ
あなたは、考えないのに言葉を使えるのか?

思考を超えていると言う意味は、
あなたは、自分に起こる縁、全てを考える事ができるか?
という意味だよ
それは、思考を超えているし
知ることはできないんだよ

428 :ネ申:2011/08/21(日) 02:12:42.58 ID:K0InUchw
仏教徒の言葉が
全て母を求める子の声にきこえる

苗に水を遣ってから寝る

429 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:17:20.53 ID:YotU75cT
>>425
あなたは、この世界を何のフィルタも掛けずに見たとして、無だと思うか?
しかし、本質的には、瞑想して見える世界も、通常現実だと思っている世界も、同じ心の世界なんだよ
要するに、無のキャンバスに心で世界を描いていると言える

430 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:18:17.34 ID:dAut/jiT
>>427
>思考しないのに何故分かるんだい?
>既に矛盾を作り出している
その矛盾は俺の中じゃなく君の中にあるんだよ。
君は自分の中の矛盾を俺に投影してるだけなんだ。

>思考を超えていると言う意味は、
>あなたは、自分に起こる縁、全てを考える事ができるか?
>という意味だよ
>それは、思考を超えているし
>知ることはできないんだよ
そこまで分かってて、どうして思考にこだわるの?
思考以外の方法を見つければイイのに。


431 :10:2011/08/21(日) 02:20:44.76 ID:9rcf/kiJ
>>427
じゃあ目の前にあるパソコンを見ても思考無しではパソコンが見えないわけだ

ちなみに現代物理学では時間は流れていないと言われている

まあ、そんな難しく考えなくても、思考無しで消えたものが、思考の産物だってことでOK?

432 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:22:51.57 ID:dAut/jiT
>>429
そこが心の世界である以上、どこまでも「無」だよ。

>あなたは、この世界を何のフィルタも掛けずに見たとして、無だと思うか?
だったら、心のフィルターを掛けずにこの世界を見てみなよ。

433 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:30:41.10 ID:YotU75cT
>>430
だから、何故時間が存在しないと分かるのか聞いているんだよ
その説明ができるかい?

思考の問題こそが、とても大事だからだよ

434 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:35:46.93 ID:Qdzk+dXy
悟りって何か考えた
悟りって人として色んな欲を無くし開いていくもんなんだよね
欲を無くし人に施しを
けれどそれを無くす事は大変
そしてそれを超越した人が行き着く先、それは生命
最後の人の欲とは生きたいってこと
だから即しん成仏(だっけ)とか試みるんじゃないかな
けれど最後に人は生きたいと思う
だから人は悟りなど開けない。生きてる以上悟りではない。
自殺は死にたいという欲だから違うよ



435 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:37:05.60 ID:dAut/jiT
>>433
自分に理解出来ないからってムキになるなよ。
時間を過去、現在、未来に分けたとき。
未来はまだ存在しておらず君の想像の中にしか無い、
過去は既に過ぎ去って存在しておらず君の記憶の中にしかない、
君の想像である未来と現在と君の記憶の中にしかない過去を
つなぎあわせて1つの流れを作るのは思考しか無いだろ。


436 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:37:23.68 ID:YotU75cT
>>431
見えると言う事と、分かると言う事を同じに捉えてはいけないよ
見えるは感覚的、分かるは思考的
その二つを同時に行っているから、同じ様に見えるが、別の働きだ
見えると言う時、ただ見えている
パソコンが見えると言う時、思考に変換して見ているだろ

437 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:39:25.64 ID:dAut/jiT
>>436
どうして思考にこだわるの?
君の書き込みを見てると大して役に立ってるようには見えないよ。

438 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:41:12.53 ID:Qdzk+dXy
つーまーりー
生きてる奴が悟りをひらいたなど戯言なわけだ
自分の妄想やただの瞑想を悟りとは言わない
悟りとは何か考えろ
悟りをひらく奴が己のためだけに生きるわけがない
施しをし、人を助け、世を救う
なにも出来ない奴に悟りなどひらくことは無理

439 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:41:55.22 ID:YotU75cT
>>435
何故わたしが、理解していないと思うんだい?
時間の説明はそれで合ってるよ
それで、何でわたしに構うんだい?
意見を交換し合うのなら賛成だが、
ただ罵倒し合うのも無益だろう

440 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:44:09.79 ID:YotU75cT
>>437
ならば、逆に教えを乞おう
どうすれば、役に立つだろうか?

441 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:44:43.85 ID:dAut/jiT
>>439
質問が無いんならやめるよ。

442 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:46:30.54 ID:dAut/jiT
>>440
どうも、思考が君を欺いているように見えるから
しばらく思考から離れることをオススメするよ。

443 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:49:55.68 ID:YotU75cT
>>442
おそらく、ここに来ているのが楽しくなってそうなって、居るんだろう

気を付けよう、ありがとう

444 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 02:51:34.93 ID:YotU75cT
酔っ払ってるしな

445 ::2011/08/21(日) 02:57:48.02 ID:AW6YqCCN
悟りを開いたなんて観念でしかねえだろ。

で、その観念でしかねえ思い付きを公言して振れ回るものの、
別段知恵が優れてる訳でも無く、優れた観念を持ってる訳でも無く、
妄想膨らませて、愚かな者の定義を作って
それを他人に当て嵌めて、
自分が浮ばれる理屈だけを最優先させてるだけだわな。

実にくだらん。

それと諸手を挙げて自分は悟ってるなんて言っても、
その無意味さを思い知る事すら出来ない自惚れが勘違いを増徴させてるだけの話であることを知るよしもない。

446 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 03:00:47.83 ID:YotU75cT
それでは、悟りはどうやって伝わると言うのだ?

447 ::2011/08/21(日) 03:14:02.08 ID:AW6YqCCN
>>446
>それでは、悟りはどうやって伝わると言うのだ?

観念だから言葉にして表せば伝わるだろ?
子供がライター持って遊んでたら、
『コレ持って遊んでると事故があったらヤケドするよ』って言って伝えれば伝わる事も大居だろ?

で、観念だ。
<この世は神が創った>ってのも観念だ。
でもその観念が優れてるなんて限らねえだろ?だから受け入れられない事なんて多いもんなんじゃねえか?

宗教板でよく見られるのは、錯覚の観念が優れてるみたいな風潮な事が多いって感じだわな。


448 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 03:22:45.56 ID:YotU75cT
>>447
なるほどな
確かにその通りだ
観念に優劣を付けるなら、それは自我の働きだな
観念に良いも悪いもない

伝えると言う事は、観念を使うから
本質は伝えられないと言う事か

449 ::2011/08/21(日) 03:34:24.90 ID:AW6YqCCN
>>448
>観念に優劣を付けるなら、それは自我の働きだな

自我の働きだろうけど、それ以前に優劣で優れてるなんて思った時点でおじゃんな代物だと思う。
まぁ自我であっても構わんのだけどな。

こんな感じにだけは言えるんじゃないかな?
極論の一点を優れてるなんて思うと、NOって部分が出てしまうので、
ある一点の極論は優れてるなんて言えない、ってだけは言える事も多い。


>伝えると言う事は、観念を使うから
>本質は伝えられないと言う事か

観念を使うから本質が伝えられないんじゃなくって、

自分の考えと違う本質が受け入れられないから伝わらないだけだと思うぞ。

信仰激しく、盲信してる奴に道理が受け入れられない様に。

450 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 03:38:06.22 ID:YotU75cT
それでも、伝えなきゃならんと思う心
それもまた観念か
すぐそこに、答えがあるだけに
もどかしさは募る計り

しかし、其れすらも観念であったなら
神も仏もあったもんじゃない

観念が観音様に変わるとき
自我は慈悲へと変わるのか

451 ::2011/08/21(日) 03:45:59.23 ID:AW6YqCCN
>>450
最強の観念は<無>でしかないと俺は思う訳よ。

後はどこまで行っても平行線を辿る事の繰り返ししか残らない。


俺には慈悲なんて諸行無情より劣る観念でしかない。


452 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 03:52:49.47 ID:YotU75cT
>>451
なるほど、無と言う観念か
それは、そのまま有だな

無を作るなら、有も生まれる

その最強の観念を消すなら、世界がただ在ると言う事になる

453 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 03:54:24.75 ID:YotU75cT
慈悲と言うものは、常に成されている
それに、気付くかどうかだ

454 ::2011/08/21(日) 03:54:35.43 ID:AW6YqCCN
>>450
神仏の本質が概念の産物でしかないじゃんかw
犬やゴキブリの方がリアルだ。


100歩譲って神がこの世を作り出したんだとしたら、
犬やゴキブリのそれが生み出したと言えなくもないだろ?
自然界見れば弱肉強食でしかない。
海にでも行って生命のありのままでも見た方が良いかもなw

ちょっと話戻すと、
犬やゴキブリは不浄とか抜かす観念も見受ける。
観念だから人それぞれであって、
それこそ神や仏ってのが観念でしかない証と言えるじゃねえか、って感じだなw


455 ::2011/08/21(日) 04:04:45.87 ID:AW6YqCCN
>>452
無なんてねえだろ?

例えば、生きるって事に意味があるのか?って考えに対して、
生きることには意味があるって考え方と、その逆でしかねえよ。

その>>452の理屈に当て嵌めても、
生きる事に意味は有る!って言えば確実に意味は無いって言える訳なんだろ?
だから全然無いって言えるんだ。

で、包括的に観て何処に着地点を見出せるのか?ってところにかかってくるんじゃねえかな?
って思うわなw


>慈悲と言うものは、常に成されている
>それに、気付くかどうかだ

どこで?
それが個人的な受け取り方だけなんじゃねえのか?
猛獣に食われる小動物は、食われる為に生きてる訳じゃねえだろ?

子ウサギが猛獣の胃袋とか生存させる為に捕食されてる訳でもねえだろ?



456 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 04:10:22.63 ID:Qdzk+dXy
>>445 素晴らしく正論!

てかそもそも悟りって何?
どうなるの?
なんの為にひらくの?
そして何の役にたつの?

457 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 04:11:02.37 ID:YotU75cT
>>454
自然の法を見るとき、それらは、常に理に叶っているということが見ることができよう
それは、単なる弱肉強食ではない
ライオンもいつかは死に、蟻やうじなどの餌になるだろう
人間だって、植物だって全て一緒だ
そして、それらは完璧に繋がっている

それを繋げているものは何だ?

458 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 04:18:57.54 ID:Qdzk+dXy
>>457 なんかあたかも理解してます的にえらっそーな事言ってるけど、この人は悟りひらいてるの?
んで具体的にどんな慈悲を?
そんなスゲー力なら世界救え
2ちゃんで書き込みしてる暇あるなら
それとも悟りの境地は2ちゃんに!?…あっ、あ〜っ!僕…僕…悟りがぁ!
ひらけねーよ!くそ

459 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 04:23:20.51 ID:YotU75cT
>>456
そんなん分からんわ

>>458
単なる遊びですよ

460 ::2011/08/21(日) 04:35:21.62 ID:AW6YqCCN
>>457
>ライオンもいつかは死に、蟻やうじなどの餌になるだろう
>人間だって、植物だって全て一緒だ
>そして、それらは完璧に繋がっている

それはこの世に生を受けた者の宿命ってだけで、
基本原則、他を食らって生きることしかありゃせん。
慈悲なんて無くっても、ライオンは死に、ウジの餌になるって決まりごとなんだろう。

慈悲が有ろうが無かろうが、生あるもんは死ぬもんだろ?
大きな魚が目の前を泳ぐ魚を慈悲なんて考え方のすり替えなんてイランだろ?
3分先には自分がもっと大きな魚に食われる可能性もあるのに。

461 ::2011/08/21(日) 04:41:45.38 ID:AW6YqCCN
>>456
>てかそもそも悟りって何?

このスレで出てくるのは錯覚と自惚れの観念。

>どうなるの?

増徴してくるんじゃねえか?w


>なんの為にひらくの?

さぁ〜?自分の存在意義でも見つけたいんじゃねえのか?


>そして何の役にたつの?

識の範疇の役にしか立たんだろうな。




462 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 05:03:27.82 ID:YotU75cT
>>460
他を食べて肉体としてる
関係によって成り立っている
その体は、誰のもんだ?

そこに慈悲はないのか

463 ::2011/08/21(日) 05:15:26.15 ID:AW6YqCCN
>>462
>その体は、誰のもんだ?

大きな魚に食われた小さな魚の体は小さな魚のもんだろう。
他にその小さな魚の体を 『それは俺のもんだ!』って言える奴が居るのか?
もしそれが俺のもんだ!って言える奴が居たとして、それの何処に慈悲があるんだ?

>そこに慈悲はないのか

何処に慈悲があるんだ?
小さな魚が大きな魚に食われました。それが本質なんだろうよ。
慈悲なら、トキも絶滅する訳が無い。

絶滅危惧種が存在する訳だし、慈悲があるなら絶滅危惧種が出る訳がない。


464 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 05:32:54.41 ID:YotU75cT
食われたら消化されて、食べた側の細胞になるんだろう
そんな事小学生でも知ってるぞ
その、時点で小さな魚の体は大きな魚の体になるんじゃないのか?

でもその小さな魚の体は、ミジンコを食べて出来ていたとすると、小さな魚の体も元はミジンコだったかもしれない
だから、何処で捉えるかってことだよね
自分の体は元々ミジンコだった可能性もある訳だし

トキとか関係ないだろw
そんな観念の話をしてどうする

慈悲とは一体なんだい?

465 ::2011/08/21(日) 05:46:33.53 ID:AW6YqCCN
>>464
>食われたら消化されて、食べた側の細胞になるんだろう
>そんな事小学生でも知ってるぞ
>その、時点で小さな魚の体は大きな魚の体になるんじゃないのか?

それの何処が慈悲なんだ?
その弱肉強食の仕組みが慈悲なのか?
生存競争の仕組みが慈悲なのか?
生存競争は生存競争だぞ。

食われる生き物は食われる為に生きてるのか?それこそ無慈悲な考え方だ。

トキが関係ない?なんでそうなるんだ?
自然淘汰されてく生き物はトキに限った事でもないだろ?

それらが慈悲で生かされてるなら絶滅する訳もないし、
それらが慈悲でなく生存をかけた戦いであるから自然淘汰があるんだろうよ。


>慈悲とは一体なんだい?

ちょっとまてw
お前が慈悲、慈悲言ってるんじゃねえのか?
それを俺に聞いてどうする?

しゃべくり終わったんで寝るぞw

466 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/21(日) 06:01:04.67 ID:Qul621t9


467 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 06:42:09.06 ID:WMYIyAHB
弱肉強食も慈悲も人の中にだけ存在する。
弱肉強食は個から見た自然のあり方。
慈悲はそこにおいてエゴによってさらに苦に陥らぬため自他の幸福を考えること。
ではないだろか。


468 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 07:16:36.03 ID:H7DQKJVV
慈悲というのは自分計算に入れない愚かな
衝動のことですよ。
しかし生きてる上に更に生きようとする焦燥感より
遥かに精神衛生上に良いのです。

469 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 07:29:58.92 ID:KhLVXWgN
慈悲は仏教の掲げるスローガンでいいんでないのw
各自がレベルに合わせ努力すりゃいいさ

470 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 07:38:25.79 ID:H7DQKJVV
いずれにせよ仏法というのは観念技法の
積み重ねの上には現れないね。


471 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 07:52:51.08 ID:qwGVAe6Y
自分が生きていく上で必要なぶん以外の無用な殺傷はしない、って事だろ

472 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 07:58:28.96 ID:WMYIyAHB
殺傷に限らず広い意味でだろうね

473 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 08:19:27.51 ID:WMYIyAHB
>>468
> 生きてる上に更に生きようとする焦燥感

いいフレーズ

474 :素人A:2011/08/21(日) 08:49:16.86 ID:OQFImvWV
未来は分からないといが?分かっている人の中に分からない人がいるのですか。
今日の競馬の結果も明日になりの新聞みれば全部大当たり簡単。
ドラえもんは慈悲深いロボットなのかどうか?

475 :素人A:2011/08/21(日) 09:13:18.45 ID:OQFImvWV
>>474 鬼和尚さんに聞こう わかっている人は本当の事わかっていても
助けられなくて悲しい苦しい言葉仮なんですか。きつとそんなきがする。
分からない人はわかっているひとの悲しみだけはわかってあげなくては遺憾
ような。そうじゃないと世界に輝きが来ない?かも

476 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 09:43:22.19 ID:yeUwpwZp
修業の成果を確認してはいけない。

するとその逆の成果がない体験をする事になるから不思議。

何故かは思うに悟りは良くなるのでなく、陰と陽の行き来するスピードが
速くなると見ている。

ですから悟りを掴もうとすると陰陽の移動を止める事になるから
悟っただの、高次元に着いた、仏にあった等は妄想と疑わしい。

いわば生涯修行中が真の悟りであり、悟った等の過去形は自我真っ盛り。

仏に合って仏を殺し、悟りを否定し、修業の修業を行う。

477 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 09:44:34.03 ID:xjN24dRn
以下の文は「空」をあらわしていると思います!!!

>私はソウルの大学生です。日本の皆さんもう一度韓国と戦争して負けますか?

>自分達の政府が発表することを盲目的に信じていませんか?ネット社会で真実の世界を知ることから始めましょう。
>日本ではあの戦争の反省もせずに「朝鮮には負けてない」「正義の併合だった」という悪の帝国主義が再び頭をもたげてきていると聞いています。
>わが李承晩が日本軍を半島から追い払い独島を奪還し更に日本本土まで攻めこんで「朝鮮に併合すべき!」という部下を李氏はいおさめました。
>悪いのは日本軍国主義であり、日本の人民には罪がない。我々が日本人のように虐殺や差別をする訳にはいかない」と同じ亜細亜の民として慈愛の目を向け占領政策をアメリカに任せました。
>しかし日本は反省どころか対馬を占領したまま独島にも魔の手を伸ばそうとしています
>日本軍は13歳の曾祖母をレイプしました。
>曾祖母は処女でした。模範的朝鮮婦女子の純潔精神で自殺したのです。
>私は日本人を許せません

素晴らしいでしょう。超論理です。空です。

478 :ろん:2011/08/21(日) 09:53:23.31 ID:6V1R431j
>>461
存在意義を見つけたかったら、世間で出世を望むとか、オリンピックに出ようとか、全く違う道を目指すだろう。。

世間で言われる存在価値というものを、無価値と感じることによってしか、発心はないだろうね。。

そもそも存在意義が問題でなくなって時にしか、それは訪れないし、訪れたとしても、存在意義が高まるわけではない。。

そんなのは、結局人間の頭の中にしかないから。。


・・サッカー日本代表とかが発心して坐禅ばっかり組み出したりしたら困るしな。。

谷良子は、初金メダルを取る前に坐禅を組みに行ってたらしいが、金メダルとった後のインタビューでは、「神様からもらった金メダル」とか言ってた。。
まあ発心してないのは、明白だろう。。

479 :ろん:2011/08/21(日) 09:59:20.52 ID:6V1R431j
僕の場合、2歳くらいまでの物心つく前の意識と、3歳以降くらいの物心ついてからの意識のギャップがものすごくて、
そっから世界との距離感、現実との隔たり感がものすごくあって、元に戻りたいとつねに思っていたな。。

2歳くらいまでに在った、ありありとした現実感、実在感、この世界が存在することの喜びみたいなもの。。

それを取り戻したいと言う思いが、幼稚園くらいの頃からものすごくあったよ。。

瞑想とか始めたのは、23歳くらいだったと思うけど、はじめからそっちに向かいたいと言う衝動は、強くあったんだと思う。。

480 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 10:25:22.96 ID:bCCWAwo3
>>478
最後2行は今まで読んだろんのレスの中で一番おもしろい。

481 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 10:34:35.41 ID:xjN24dRn
自分の力で取った金、とは言ってないから、心身の向上著しいんじゃないの

482 :ろん:2011/08/21(日) 10:41:21.01 ID:6V1R431j
この前中学の時の同級生と飲んだんだけど、あまりに性格が変わっているので「そのキャラどうしたんだ?」と言われた。。

今では単なる下ネタ大好きえろ親父で、言ってることがだいぶんに頭オカシイ。。

まーもともと変だったのが、坐禅なんて組んで、さらに爆発しちまったのかなー。。

483 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 10:46:22.14 ID:YotU75cT
>>468
慈悲は、考えではない
自分自身を世界の為に使うという行為は
あなたがそれを行おうとしようが、しなかろうが
それは、常に起こっているではないか

ただ事実を見つめよ
あなたは、世界と関係することで存在するのではないか?

484 ::2011/08/21(日) 10:49:25.98 ID:AW6YqCCN
>>478
存在意義を見出すってのは、例えばSEXにそれを見出すようなもんだわなw

>世間で言われる存在価値というものを、無価値と感じることによってしか、発心はないだろうね。。

そうだな、そんなポイントがスタートラインって感じだったりするんだろう。
で、このスレでは自称悟り人が2000年に一度のチャンスとか、価値感で迫ってくるんだけどどう思う?w




485 :ろん:2011/08/21(日) 10:52:17.44 ID:6V1R431j
>>480
谷亮子は、攻撃力だけで言うと、18歳くらいが一番強かった。。

背負いで世界の強豪をバンバン投げてたからね。。

ニ個目の金メダルを取った時点で、後輩に道を譲ったらよかったのにと思うよ。。


486 ::2011/08/21(日) 10:54:59.73 ID:AW6YqCCN
>>468
>しかし生きてる上に更に生きようとする焦燥感より
>遥かに精神衛生上に良いのです。

結局、自分の為じゃねえかw



まぁ色々書き込みあったけど、
大まかに分類すると、



慈悲=観念でええよな?

487 :ろん:2011/08/21(日) 10:58:51.94 ID:6V1R431j
>>484
セックスの快楽って意味じゃなくて、感覚なんだけど、何かどっかで意義に摩り替わってる部分があって、それが世間の価値観てやつだろうね。。

>、このスレでは自称悟り人が2000年に一度のチャンスとか、価値感で迫ってくるんだけどどう思う?w

それはスピリチュアル・アセンションとか言う話でしょ。。

仏教では言わないけど、まー世界で戦争や飢えや病気で死ぬ確立が少なくなると、悟るチャンスも増えるかもと言うのはある。。

占星術の説は、半分ほんとかもだが、アセンションと言うのは、占星術+聖書の最後の審判説から来ていると思う。。
最後の審判は妄想だと思うけど、後は古代宗教がどうのこうのってのもどうかねー。。

戦争が起こることのほうが心配だよ・・アメリカ経済がぶっ倒れたら誰も救えないわけだしさ。。

488 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:01:02.49 ID:YotU75cT
>>486
なぜ、すぐ答えを決めたがる?
まずは、縁起をじっくりと見つめてからでも良いだろう
あなたは、全ての事が観念であるという観念にとらわれている

ただ起こる事のみを見ることだよ

489 :ろん:2011/08/21(日) 11:05:59.76 ID:6V1R431j
今の世界の裏支配者たちが、影で戦争を画策し、その後に世界帝国を樹立・・自分たち以外の人間たちを家畜化、労働奴隷として支配するなんて説があってね。。
まーそういうたわけたことを考えるバカ共がいるかもしれないってとこまではあると思うのよ。。
しかし、アメリカの軍部でも役人でも全部が全部そんなにバカじゃないし、それに賛同しているわけではない。。

でも、今回のデフォルト危機回避は、茶会などの強硬派に妥協して、増税その他を一切打ち出さなかったために、今のドル暴落と株安が起きているわけだ。。

だから、アメリカ人バカ説というのも、バカにはできん。。ww
バカなことやらかす可能性は常にあると思ってるのよ。。

490 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:06:42.29 ID:WMYIyAHB
>>486
いいんじゃないか。
ただ自分のため、と言うとき「自分だけ」のためとなるとあまりいい事はないだろうな。

自然には弱肉強食も慈悲も無いよ。
それは解釈でしかない。

慈悲(自他の利)は苦を滅するための方法だと思う。

491 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:07:50.77 ID:YotU75cT
>>487
アセンションは、どうだか知らないが、
現在の経済、社会の仕組みは、欲望を増幅させる事により成り立っている
遅かれ、早かれそれは終わるだろう

492 ::2011/08/21(日) 11:12:14.22 ID:AW6YqCCN
>>488
>まずは、縁起をじっくりと見つめてからでも良いだろう

何の縁起を見つめるんだ?そこを言わんと漠然過ぎるだろう?
それと自分でも見つめてみて話してみろよ。


>ただ起こる事のみを見ることだよ

何を言っておるんだね?
ただ起こることのみ見てたら小魚が食われたって話で終わるだろうが。

それを慈悲とかなんとか盛って付けてるのはお前じゃねえかw

それと誰が全ての事を観念と言ってるつうんだ?
俺はお前の言ってることが観念だって言ってるのかも知れんけどなw

ちょっといい加減にせえよw

493 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:13:30.08 ID:YotU75cT
>>490
慈悲は、方法ではなく法だよ
自分を無くせばわかる
自然が、なぜ止まることなく、循環し続けるのかわかるか?

494 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:14:52.71 ID:WMYIyAHB
>>493
わからない。
わかるの?あなた。

495 ::2011/08/21(日) 11:15:28.50 ID:AW6YqCCN
>>490
>自然には弱肉強食も慈悲も無いよ。

ほう?生物なんて居ないつうんだな?
2ちゃんやってるオヌシもおらんのだな?
魚もゴキブリもおらんのだな?

オヌシは飯も食わずに書き込みできるんだな?

496 :ろん:2011/08/21(日) 11:15:46.40 ID:6V1R431j
>>491
資本主義そのものを変えるのは難しいが、今の貨幣発行の仕組みはおかしい。。
金融の仕組みをもっと、まともなものに作り変えるべきだとは思う。。

戦争などのカタストロフを回避しつつ、江戸城無血開城くらいの賢断で以って、システムを改善して欲しいね。。
ストロスカーンは、そういう言うことを考えていたと思うのだけれど、ハニーとラップかなんかにひっかっかって逮捕されてしまった。。

まー今は、欧米支配が揺らぎつつある中で、旧体制の支配勢力がそれを維持しようと必死なのだろう。。



497 ::2011/08/21(日) 11:17:59.78 ID:AW6YqCCN
>>493
>慈悲は、方法ではなく法だよ

ほう?じゃぁその法って奴を語ってみろってw

498 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:18:03.57 ID:WMYIyAHB
>>495
酸素吸ったり水飲むのを弱肉強食とは言わないだろ?
それは食う側食われる側の解釈だってことよ。

499 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:20:57.60 ID:YotU75cT
>>492
そこで、終わらす必要はないだろう
食物連鎖は永遠に続くんだから

>>494
分からないよ
でも、それが、精密な仕組みによって成り立っているのは分かる

500 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:23:47.82 ID:WMYIyAHB
> 精密な仕組みによって成り立っているのは分かる

期待してたのになんじゃそりゃw

501 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:30:12.83 ID:YotU75cT
>>497
自然というものは、止まることなく循環している
このことは、小学校の理科で習うだろう
それが、法だよ
動物が呼吸することで植物も呼吸できるだろう
常に相互に与え合って成り立っている
食べるということも同じ、うんこにして肥料となり循環している
要するに、与えるという意思なくとも、与え続けているということだよ

502 ::2011/08/21(日) 11:31:09.43 ID:AW6YqCCN
>>498
>酸素吸ったり水飲むのを弱肉強食とは言わないだろ?

当たり前だろw
それとも2ちゃんをやるのが弱肉強食って言うのか?

お前は魚や肉は食わんのか?
食うならそれを食物連鎖の形と言うんだろ?
それで即、形態は弱肉強食の形じゃねえか。


>それは食う側食われる側の解釈だってことよ。

解釈以前に自然と腹が減るんだろ?
他の命を食らって生きようとするするんだろ?

慈悲を語ってみろよ。
それはお前の観念での解釈で終わるぞw

503 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:36:41.14 ID:WMYIyAHB
>>502
> お前は魚や肉は食わんのか?
> 食うならそれを食物連鎖の形と言うんだろ?
> それで即、形態は弱肉強食の形じゃねえか。

だからそれを強とか弱とか言うのは言う奴の事情であって食物連鎖なり自然が決めたわけじゃないでしょ?
って言ってるの

504 ::2011/08/21(日) 11:38:39.14 ID:AW6YqCCN
>>501
それはこの世の仕組みで法とも言えるだろうな。
でも慈悲じゃねえ。
それこそ個人の解釈じゃねえかw



505 ::2011/08/21(日) 11:41:20.06 ID:AW6YqCCN
>>503
じゃぁライオンは獲物を食わんでも生きて行けるのか?
獲物を求めるのは生命を受けた者の自然な形態では無いって言うんだな?

506 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:42:54.44 ID:YotU75cT
>>504
それを、慈悲と呼ぶか、何と呼ぶかは自由だ
しかし、全ては、与え合っている事は事実だろう

507 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:45:51.55 ID:TczdmEyf
>>505
肉食ってるんで弱肉強食です。
http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-623.html

508 ::2011/08/21(日) 11:49:25.48 ID:AW6YqCCN
>>506
ちょっと待てってw
それが慈悲って言い出したのはオヌシの方じゃぞw

人間が熊と戦って、時には食われることも有るんだが、
慈悲なら怒る事もねえよなw
生存を賭けた戦いに慈悲なんて持ちださんでもええだろ?


我々のしてる事は慈悲深き事ですって言って、
原爆投下するんだよw
むしろそんな言い訳言い出さん方が慈悲深いと思わんか?

509 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:51:10.32 ID:WMYIyAHB
>>505
> じゃぁライオンは獲物を食わんでも生きて行けるのか?
> 獲物を求めるのは生命を受けた者の自然な形態では無いって言うんだな?

獲物を求めるのは確かだろうね。
おれが言ってるのは繰り返しになるが、それを強とか弱とか言うのは言う奴の事情であって食物連鎖なり自然が決めたわけじゃないでしょ?
ってこと

510 ::2011/08/21(日) 11:51:43.43 ID:AW6YqCCN
>>507
おめえそれが好きなんだなw
それは共食いって奴だ。

511 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:54:03.66 ID:WMYIyAHB
> 我々のしてる事は慈悲深き事ですって言って、
> 原爆投下するんだよw
> むしろそんな言い訳言い出さん方が慈悲深いと思わんか?

誰が何時そんなこといったんだ?W

512 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:55:12.91 ID:TczdmEyf
>>510
馬に従い、肉食ってるんで即、弱肉強食です。

513 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 11:55:58.99 ID:YotU75cT
>>508
熊に食われようが、何をしようが、人は皆死ぬ
しかし、その死ぬという行為によって、他の物が生命、し続けるということは事実
それを何と呼ぶかは、自由だと言ってるんだよ

514 ::2011/08/21(日) 11:57:36.50 ID:AW6YqCCN
>>509
じゃぁライオンが獲物を狙うのは自然界で与えられた法でも無く、異常な行為なんだな?

だとしたら地球上で繰り返されてる事はおかしな行為って言うんだな?

ライオンは獲物を食うって思わない訳か?
思うなら、






それが食物連鎖(弱肉強食)だ。

515 :ろん:2011/08/21(日) 11:59:12.45 ID:6V1R431j
慈悲とか善行というものは、大乗仏教者とか修行をするものにとってはよいが、
それにとらわれ過ぎると、悟りには妨げとなる。。

無心には善行も慈悲もない。

あったとしても、そういう観念から行うのであれば、どこかにそれを行う自己が残ってしまうだろう。。

516 ::2011/08/21(日) 12:00:11.03 ID:AW6YqCCN
>>513
お前は慈悲の話だったよな?

>それを何と呼ぶかは、自由だと言ってるんだよ

うそつけw
お前はコンコンと慈悲だって俺に言ってきてたじゃねえかw
どっちでも良いって変わるなら最初からそう知っとけw

517 ::2011/08/21(日) 12:02:32.35 ID:AW6YqCCN
>>511
原爆落とす前に牧師が応援してたんだろ?
有る意味行為に対する自己正当化なんじゃねえのか?

518 :ろん:2011/08/21(日) 12:03:02.41 ID:6V1R431j
行う者なくして最高の善はすでに行われているではないか。。

無為にして世界はすでに完成されているではないか。。

それが法であり、諸法無我であり、法界であるのだ。。

519 :ろん:2011/08/21(日) 12:04:14.78 ID:6V1R431j
私と私の業と行為がないときに現前するのが法であり、仏なのである。。

520 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:04:17.73 ID:WMYIyAHB
>>514
あんたは弱肉強食=食物連鎖だと思ってるらしいけど
食物連鎖はまだ客観性のある言葉だと思うけど弱肉強食ってのは食う側食われる側から見た
限定された見方だよ。

あんたを理解させるまで説明する気はないw
出かける

521 ::2011/08/21(日) 12:04:36.93 ID:AW6YqCCN
ワシのは慈悲じゃ!って言えば済むなら
全ての殺人犯の行為を慈悲の行為としてかたずけられるなw

522 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:04:55.61 ID:TczdmEyf
しょーもないんで、うめますか?

523 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:04:59.73 ID:YotU75cT
>>516
まあ、言葉なんてのは、何でもいいんだからさ

524 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:09:37.63 ID:TczdmEyf
どうせまた聞きの話を自分の頭のなかで処理してるだけなんだよな

525 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:13:36.63 ID:TczdmEyf
仮にここのアドレス宗教板の全て板に
「ここ悟った人いっぱい来てるから、遊びに来て〜」って出したら、
人いっぱいくるんかなぁ。どれだけで終わるかな

526 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:13:38.30 ID:YotU75cT
>>524
何で、そう思う?

527 ::2011/08/21(日) 12:14:27.62 ID:AW6YqCCN
>>520
おめえいい加減せえよw
食物連鎖も弱肉強食も客観的に見れるだろ?

『弱肉強食って何?』

『それは生き物が自然界で行ってる食物連鎖の形だよ]

『食物連鎖って何?』

『それは自然界では強い生き物が弱い生き物を食らって生きる形だよ』

形態に大して変わりないだろう?


>あんたを理解させるまで説明する気はないw

助かるわぁ〜w
お前は二度と俺に絡むなw

528 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:15:39.39 ID:TczdmEyf
>>526
夜に敵が襲ってくるのが怖いからですかねぇ

529 ::2011/08/21(日) 12:18:13.60 ID:AW6YqCCN
>>525
自称悟り人は今まで沢山居たけど、鬼以外は消えちまったじゃねえかw
それと便所のらくがきでしかないからなw

530 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:19:53.77 ID:TczdmEyf
>>529
その便所の落書きを大勢の人で楽しくやれば、おもしろいかもよ

531 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:22:19.71 ID:YotU75cT
>>528
そんなもんは、肚に力をいれれば消える

532 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:25:04.77 ID:YotU75cT
>>529
まあ、ずっとここに居る訳にはいかないだろう


533 :ろん:2011/08/21(日) 12:25:17.73 ID:6V1R431j
弱肉強食とは、捕食者と捕食されるものの関係に対して強者と弱者という観念を当てはめただけなんだな。。

しかし、どの生物がつおいかなんてわからんよ。。

百獣の王ライオンキングでも、致死性のウイルスに感染したら、バクテリア同然のウイルスの方がつおいっつことになるし。。

そのバクテリアを食べる昆虫とかはライオンよりつおいのか?

まー自然界の食物連鎖は、じゃんけんみたいなサークルを描いていて、どれが強いか、弱いかということではないだろう。。

哺乳類とかに限定したら、そりゃ鹿とかよりトラやライオンがつおいだろうけどね。。

534 ::2011/08/21(日) 12:25:55.92 ID:AW6YqCCN
>>524
これの事か?
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-638f.html

そうそうまた聞きだよw
その時代生きて無いし全部そうだよ。
キリストが居たのかどうかもまた聞きみたいなもんだよw
釈迦の存在もまた聞きのイメージだろうなw

535 ::2011/08/21(日) 12:32:23.12 ID:AW6YqCCN
>>533
弱肉強食とは支配者が弱者を家畜にして搾取する形もそれだろ?
そりゃぁ〜どっちが強いか解らんわなw

動物だとゴリラ最強説とか、カバ最強説とか熊最強説とかあるな。

536 :ろん:2011/08/21(日) 12:37:22.98 ID:6V1R431j
>>534
そういう事実が公になること自体、旧支配体制が力を失いつつあるってことらしいね。。

あからさまな差別主義だったわけなんだから。。

537 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:38:04.69 ID:TczdmEyf
有効アドレス現在654件。全国的に今日は曇りか。涼しいから外出する自称サトラー多いだろうな今日は

538 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:38:43.82 ID:YotU75cT
また聞きは、恥じる事ではない
なぜなら、どんな天才も賢人も、言葉は教わったものだから
言葉は、個人のものではない
表現の上手下手はある
しかし、それもまた誰かに教わるんだ

539 :ろん:2011/08/21(日) 12:39:19.59 ID:6V1R431j
>>535
弱者を家畜化するわけじゃなくて、自分たちとは異なった民族、人種、宗教を信じる者たちということだろう。。

宇宙の真理を独占してるみたいな妄想を持った変な奴らがいるんだよ。。

540 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:40:32.68 ID:TczdmEyf
>>534
それの事かな?

541 :ろん:2011/08/21(日) 12:41:55.77 ID:6V1R431j
弱者と強者とい言葉だって、ニーチェが言ったのと、今言われているのとではずいぶん違うしな。。

世俗の観念はたいていおかしいのよ。。。

金儲けしか頭にないバカどもの方がむしろ弱者というべきだろう。。

ニーチェが言ったのは、そういうことだ。。

542 :ろん:2011/08/21(日) 12:44:31.94 ID:6V1R431j
金欲、権力欲の亡者どもがエリートなのか?

人気度とか自分が売れることしか頭にないタレントたちが、果たして強者と言えるのか?

物差しを変えれば、全て価値はひっくり返るかもしれない。。

543 :ろん:2011/08/21(日) 12:45:47.07 ID:6V1R431j
いや、タレントが嫌いなわけじゃなく、お笑いとか好きだけど、あー言うのに憧れるメンタリティがよくわからんというだけでね。。

544 ::2011/08/21(日) 12:49:32.81 ID:AW6YqCCN
>>536
そんな変節がないと変わらないもんなんだろうなw

インドのカースト制はどうなんだろう?
変化の兆しとかあるんだろうか?

545 ::2011/08/21(日) 12:53:13.92 ID:AW6YqCCN
>>538
初めて意見が合うなw

546 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 12:53:55.87 ID:YotU75cT
>>542
テレビを見るのを辞めればいいよ
テレビは立派な自我製造機だ
あんなもん見とったら、悟れる訳ない

547 ::2011/08/21(日) 12:55:40.12 ID:AW6YqCCN
>>542
島田伸介は強者だろうw
楽屋に挨拶に来なかったって理由で暴力振るえて何事も無かったように出来る力があるからなw

548 ::2011/08/21(日) 12:59:14.83 ID:AW6YqCCN
>>546
テレビは退屈しのぎで十分だろ?

それよりもこれならどうだ?

2ちゃんを見るのは辞めればいいよ。
2ちゃんは立派な自我製造機だ。
あんなもん見とったら悟れる訳がない


つうか、悟る必要もねえだろうけどなw

549 :ろん:2011/08/21(日) 13:00:38.93 ID:6V1R431j
>>547
いやいや弱者だろうね。。
たいしたことないことでブチ切れて、人を殴っちまったんだろう。。
それだけ精神不安定と言うことだよ。。

まー結構おもろいと思うし、鑑定団好きだから、元気にがんばって欲しいとは思うけどね。。

それより、ダウンタウンがまっとうになって面白くないな。。

むかしは、もっとイカれてておもろかったのに。。

550 :ろん:2011/08/21(日) 13:08:13.83 ID:6V1R431j
>>546
いやー、おれテレビ結構好きだからね。。

討論番組、ニュースにお笑いにその他諸々・・一人暮らしのささやかな楽しみだ。。

昨日は、めちゃいけをちょこっと見たし、ロンドンハーツとかもたまにおもろい企画やると思うし・・息抜きにはなってるよ、テレビって。。

551 ::2011/08/21(日) 13:08:37.82 ID:AW6YqCCN
>>549
伸介は弱者だなw
ただ、影響力とか振るう力は有るんだろうけどw

ダウンタウンも数字が出せなきゃ、電波芸者に成るしかないと思うが。


U-20 ブラジルが優勝した

552 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 13:11:46.48 ID:YotU75cT
>>548
あなたは、観念、観念というが、退屈しのぎに、せっせと観念を作ってどうするんだ?
その、観念によって自由を失くしているんではないのか?

ここには、自我がないから、動き易いんだよ
わたしは、単なる言葉だよ

553 ::2011/08/21(日) 13:19:42.28 ID:AW6YqCCN
>>552
お前が単なる言葉なら、俺も単なる言葉じゃなきゃおかしいだろ?

それとそう思えれば楽なのか、どうか知らんが、その手合いは手に負えんなw

>あなたは、観念、観念というが、退屈しのぎに、せっせと観念を作ってどうするんだ?

ちょっと待て、観念向けてきとるのは自分だと見返る事が出来んのだなw

思いつきの単なる言葉を吐いてるなら、他人に手間を掛けさせるなよ。

554 ::2011/08/21(日) 13:22:48.73 ID:AW6YqCCN
>>552
慈悲慈悲って言って観念を他人に向けといてよくそんな事が言えるもんだなw

555 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 13:28:48.08 ID:xjN24dRn
ここは同一人物が何十も一日でレスをかわしてはいけない、というルールを入れたほうがよい
35とか50とか、暇すぎる。

556 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 13:29:34.74 ID:xjN24dRn
短く、内容は濃く、を心がけてもらいたい。

557 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 13:31:40.22 ID:YotU75cT
ならば、立ち去ろう

558 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 13:37:20.18 ID:C0IPDbue
>>555
ルールは常に、○○したければ××してはいけない、だよ。
突拍子もなく、××してはいけないだけが単品あるなんて西側の宗教のようじゃないか。
日本人は主語というか一番大事な部分を省く癖があって宜しくない。

559 ::2011/08/21(日) 13:39:07.84 ID:AW6YqCCN
>>556
それを言うなら、555と556を一つにまとめて書き込んでみたらどうだ??
どうせなら一日1書き込みにするか?




560 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 14:03:51.71 ID:TczdmEyf
所定条件のスレッドに対して開始しました。

561 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 14:08:10.49 ID:TczdmEyf
では私はこれで…

562 :世界宗教「幸福の科学」の素晴らしさ:2011/08/21(日) 14:30:34.74 ID:js7r/XVq

便所のらくがき 産経新聞



563 :ろん:2011/08/21(日) 15:28:31.40 ID:6V1R431j
何が正義かではなく、どういったシステムが最適であるか、どういった国家が適切であるのか、

市民社会であり、民主主義国家なのだから、当然大人になったら考えなくてはならないことだろう。。

世間のことは世間に任せてと言ったって、メディアから教育から支配者に支配されて本当の情報が伝わっていないとしたら、

われわれは、支配者と言うか、システムに支配されたままだ。。

メディアと結託した支配権力、既得権益、それらの見直しと再編が必要なことが自明であり、それらに目をつぶる事は、社会の発展そのものへのチャンスをつぶしてしまうことと同じである。。

・・まーみんなまともに勉強して、情報収集して、まともにものを考えましょうと。。
そして、自分で学習してものを考えられる国民を育てましょうと。。
そういった方向性を目指すことがすごく重要だ。。

それなしには、人心の安定もなく、仏法が顧みられることもないだろう。。


564 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 15:35:07.03 ID:dAut/jiT
>>552
>あなたは、観念、観念というが、退屈しのぎに、せっせと観念を作ってどうするんだ?
>その、観念によって自由を失くしているんではないのか?

「観念」を「思考」に置き換えれば
そのままID:YotU75cTに当てはまる。

565 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:03:31.18 ID:C0IPDbue
>>563
ろんは中途半端な理想論者なんだな。
完璧なシステムを想定し、そのシステムを維持するために人間の規格を統一化するって馬鹿らしくないかい?

566 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:31:05.32 ID:bCCWAwo3
>>565
そうだよなぁ。
それなしには仏法が顧みられることもないって、それだとたぶん永遠に仏法が顧みられることはないだろう。

567 :ろん:2011/08/21(日) 16:31:56.98 ID:6V1R431j
>>565
どこが理想論なんだ?

あたりまえなこと言ってるだけだぜ。。

568 :ろん:2011/08/21(日) 16:33:37.37 ID:6V1R431j
>>566
おまえに永遠が見えるのか?

おまえはララァか。。w

569 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:36:35.22 ID:C0IPDbue
>>566
まぁ、世の中が糞のように映るからこその仏法ではあるw

>>567
現行のシステムを否定し、もっと良いシステムを目指してるんだろう?
更にはそのシステムの構築・運用のために個々の部品となる人間の品質向上、もとい性質の矯正が必要であるとも言ってる。
当たり前のことだと思ってるならむしろ怖い。

570 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:38:42.84 ID:nPNge7g8
>>563
それってunix思想、オープンソースでないかい?
仏教の悟りは其の先に在る結果でないの?
因果、結果、末法、来世。
観世音

571 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:39:48.04 ID:YotU75cT
>>564
なぜ、観念を思考と置き換えるんだ?
それは、あなたの都合ではないか?
観念というものは、思考と自我による創作物であり結果だ
思考はそれを作る道具でしかない
それより、思考を無くすなんて無駄な観念を捨てたらどうだ?
思考を自我から切り離すんだよ

わざわざ、他を惑わす様な言葉を書きこんでどうしたいんだ?
己だけが、迷うならまだしも、他を巻き込む様なことは見逃せんな

わたしは、立ち去ると言っただろう

572 :ろん:2011/08/21(日) 16:45:54.61 ID:6V1R431j
>>570
仏教の修行は世間を脱する道だけど、大乗は、全体の利益も同時に考えるでしょ。。

自分たちだけ救われればいいと言うのとは違うと思う。。

573 :570:2011/08/21(日) 16:50:21.18 ID:nPNge7g8
>>ろん
其れも貴方の理屈だよ!
理屈を超えたところに悟りが在る。
悟りを言葉で伝える事自体不可能。
タダ、生きよ!
そして、悟れ!


574 :ろん:2011/08/21(日) 16:53:54.32 ID:6V1R431j
>>569
矯正というとそもそもが性悪説で、偏った考え方だな。。

日本の今の子供たち、学生はねー、日本語をまず読めない。。

長文がわからない、本も新聞も雑誌も読まないよーなやつがいっぱいいる。。

まずは、小学校からの国語教育強化が重要だね。。

英語なんて二の次でいいの・・基本文法さえマスターさせれば、後は自己学習できるだろうから。。

575 :ろん:2011/08/21(日) 16:54:43.39 ID:6V1R431j
>>573
悟りの話は今してないから。。

576 :589:2011/08/21(日) 16:55:58.24 ID:ONbVvT3Z
>>72
大体このレスは本質をついている。
だが、地位も権力も金も、死する運命からの逃避以外の何でもない。

人は世俗の信念や宗教の信念にすがりつき、それがいつか結実することを希望する。(永遠に結実することはないのだが。)
そしてなによりその希望を他者と共有すること、寛大にもその希望を人に与えてあげることを好むのだ。
これはブッダ以外の存在が大なり小なりもつ人間の特性だ。

自我、自分の正しいという感覚から離れていないと、他人の正しいという感覚と葛藤してしまう。
自己がある限り他者は地獄でしかありえない。
地獄とわかってここに来るなら一つの修養になるが、ここは安息の場所ではない。

中身は普通の人かそれ以下の人が言葉だけ高度な宗教用語を意味も解らず使っているという人間が実に多いので、
言葉の大仰さに反比例してここにいる人間の荒み方は大したもんだよ。
そのギャップがすごいのでここに止まることは相当の力量を要するだろう。
時々中身と言葉が釣り合ってる人もいる。それにしても玉石混合ぶりがすごい。

577 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:56:25.15 ID:bCCWAwo3
>>568
はぁ。
ど こ の ど な た さ ま が い つ システムの見直しと再編を進めなさるんで?
ろんさまですの?にちゃんで?
重要なことは全てにちゃんでおそわった?
世の中を変えるにちゃんのちから?

>>566
ずいぶんやけくそなんだな仏法って。

578 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 16:59:28.24 ID:C0IPDbue
>>574
うわぁ、ろんって素で支配思想なんだな。
他人に自分の理想を押し付けて善とか思っちゃってる人なんだ。
怖いなぁ。

579 ::2011/08/21(日) 17:03:36.59 ID:AW6YqCCN
一日1レス制度は崩壊したみたいだなw

580 :ろん:2011/08/21(日) 17:03:58.93 ID:6V1R431j
おいらが支配者だぜ、がっはっは。。

581 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:06:00.49 ID:bCCWAwo3
>>577訂正
>>566とうったアンカーは>>569のまちがい

582 :ろん:2011/08/21(日) 17:08:59.01 ID:6V1R431j
あたりまえな民主主義の理念を言ったまでなのに、大仰なとか思うやつはバカか。。

常識が欠落してるだけなんだよ、自分の。。

583 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:10:43.76 ID:YotU75cT
>>579
君はいちいちうるさいなあ

584 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:15:00.89 ID:C0IPDbue
>>577
うんまぁ、不満を覚えず求道するなんてありえないでしょ。
世の中が中途半端に腐ってなけりゃ仏道を省みる人なんて居ない居ない。
やけくそというかなげやりというか、仕方ねえよ。

>>582
世の中の人間は、民主主義を求めていない。支配されることも望んでは居ない。
ただ、日々の生活が満足であるように望んでいるんだよ。
民主主義のために犠牲を払えとか怖くてついてけない。

585 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:16:43.52 ID:bCCWAwo3
画に描いた餅だけなんだよね、ろんくんのぶっぽーって。

586 :589:2011/08/21(日) 17:23:03.22 ID:ONbVvT3Z
>>571

>>72 大体このレスは本質をついている。
だが、地位も権力も金も、死する運命からの逃避以外の何でもない。

人は世俗の信念や宗教の信念にすがりつき、それがいつか結実することを希望する。(永遠に結実することはないのだが。)
そしてなによりその希望を他者と共有すること、寛大にもその希望を人に与えてあげることを好むのだ。
これはブッダ以外の存在が大なり小なりもつ人間の特性だ。

自我、自分の正しいという感覚から離れていないと、他人の正しいという感覚と葛藤してしまう。
自己がある限り他者は地獄でしかありえない。
地獄とわかってここに来るなら一つの修養になるが、ここは安息の場所ではない。

中身は普通の人かそれ以下の人が言葉だけ高度な宗教用語を意味も解らず使っているという人間が実に多いので、
言葉の大仰さに反比例してここにいる人間の荒み方は大したもんだよ。
そのギャップがすごいのでここに止まることは相当の力量を要するだろう。
時々中身と言葉が釣り合ってる人もいる。それにしても玉石混合ぶりがすごい。


587 ::2011/08/21(日) 17:26:11.34 ID:AW6YqCCN
>>583
それをお前に言われてもなぁ〜w

それに一日1レス崩壊って別におまえに向けてもねえしなw

お前に向けるなら、去るって言っておきながらしぶといなw
って事ぐらいだろう。



それとこれはギャグだが、

ワシがオヌシに向ける言葉は慈悲じゃよw

588 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:30:14.22 ID:bCCWAwo3
>>584
その「不満」てホントに「世の中」に対するものだった?
あたし、ちがう気がする。
世の中なんか知らない頃から、どうもなにかおかしいな、みたいな。
世の中ってどこまで世の中?みたいな感じよ、おかしいなって感じは。
仏法が顧みられる前提が民主主義社会だなんてはなしになっちゃうと、
仏法ってそういうローカルルールなのかぁ?ものみなすべてってはなしじゃなかったのかぁ?
みたいなところに行っちゃうし。



あ、でも別に、求道してもいないからかな?

589 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:35:48.36 ID:YotU75cT
>>587
なかなか良いギャグじゃないか
まあ、わたしはコテを付ける気もないし、
このスレが終われば消滅するだろう
それまでの戯れだから、立ち去るまでもないがな

590 :ろん:2011/08/21(日) 17:38:57.23 ID:6V1R431j
日本人の大半は、洗脳され、操作されとるよ、支配者たちの都合のいいようにね。。

まー仏教に関心を持つ人たちは、そこから外れかけてはいるんだろうが、社会的関心がなくてもいいっつーのは、おかしいよな。。

全てお上に、黙従、盲従すればいいっつーんなら、封建社会と一緒で、自らの利益を自ら損ねてるということ。。

591 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:40:14.44 ID:C0IPDbue
>>588
世の中が進んで社会福祉が完備されると、生老病死があんまり辛くなくなるんだよ。特に生。
人の苦しみと喜びの大半は世の中に支えられてのものなので、そういった意味で世の中への不満と言ってる。
更に上位の「世界」に対する不満から求道する人も稀には居るんだろうが、リア充が求道するとは思えんなぁ。

592 ::2011/08/21(日) 17:40:26.57 ID:AW6YqCCN
>>589
日付変わればIDも変わるから、このスレが終わったら消滅するって言っても
確認できないからなw
聞いても、求めてもいないそんなことを言い出す奴に限って、実はしぶといんだろうよw

593 :ろん:2011/08/21(日) 17:46:28.88 ID:6V1R431j
リア充って幻想だよ。。

単に空疎なだけ。。

594 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:49:02.98 ID:YotU75cT
>>592
ほんと、屁理屈の多い馬だな
人間としてのわたしは現れるかもしれんが
このIDとしての、わたしは今日限りってことだよ
IDの連続性を失えば個としての存在を失うだろう
わざわざ後であのIDはわたしだなんて言わないし

595 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 17:52:32.93 ID:ZdbY4mwO
もともと世間や社会と離れて「無為」はなかったんだけど、
宗教の誕生とともに「無為」と「有為」に分けてしまったから、

ただ自然と腹を満たし、
ただ自然と安らかに寝て、
ただ自然と安らかに死ぬことが大衆から消えて

ただ自然と社会をその時節にあるべきようにする政治が消えた。

日本でそれを試みたのは、江戸が最後だろう。
今もやっているのは、ブータンくらいか。

精神的に仏教が残っているのはタイとか、
誰が来ても、おまえはおまえの生き方だけど、誰もそれを拒否しないから
海外から流れ着いても生きていける。

596 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:00:10.13 ID:dAut/jiT
>>571
>わざわざ、他を惑わす様な言葉を書きこんでどうしたいんだ?
ちゃんとID:YotU75cTって書いてあるだろ。
誰も惑わされないよ。


597 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:05:04.47 ID:C0IPDbue
>>588
あぁ、違うか。>>591は的を射てないな。社会構造と求道は関係ないだろボケという話か。

不満を覚える対象は世の中ではなく、日常というか人生というか、その辺。
不満を覚える日常をもたらすのが腐った世の中。世の中が生きやすくなるにつれて不満も減って求道も減る。
世の中というのは社会構造から人間関係、果ては物理法則まで、自分を取り巻く環境をひっくるめたアバウトな言葉。
不満をもたらすものが無ければ求道する気も起きないでしょと大雑把な話をしたつもり。

598 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:08:20.90 ID:YotU75cT
>>596
あなたは、なぜ自分の都合の良い様に取り違えるんだ?
あなたが惑わしているのは、観念を思考と置き換えるという処だよ
その説明はしてあるだろう
観念と思考は同じではない
それを、置き換えて、わたしの文脈を取り違える様なことを書き込むのをやめてくれと言ってるんだよ

599 ::2011/08/21(日) 18:17:19.83 ID:AW6YqCCN
>>594
>人間としてのわたしは現れるかもしれんが

なっ、なぬぅ〜?
まるでお前は人間じゃないみたいじゃねえかw

>IDの連続性を失えば個としての存在を失うだろう

多重人格者みたいだなw
スペルママンみたいでかっこいいぞw

たかがID変わったぐらいでそこまで言わんでもええだろうw



600 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:27:15.79 ID:YotU75cT
>>599
あなたは、この文字を見て、人間だと思うのか?
文字は文字だろ言葉でも良いが
こんな禅問答で、このスレを埋めるのはわびしいから
もう、馬とは遊んでやらん
人参でも喰ってろ

601 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:29:50.94 ID:ZdbY4mwO
日本人は海外から勤勉なんて思われていないし、
自殺者が多いことは笑いのネタになっている。

労働時間がやたら長く、欧州より三カ月も余計に働いているのは、
とても効率が悪いに違いないと思われているし、

日本人より労働時間が長いのは、実はアメリカ人だけど、
権利をうやむやにしないから、サービス残業なんてありえない。
同じ労働奴隷ではあるが、罪人でもないのに、そこまで落ちぶれる気もない。

日本人は「無為」ではなくて、【無自覚】なんだよ。寝ている。
うなずいていれば、そこそこ出世できる社会をつくったけれど、
なにやっているのか自分でわからない人たちだらけになった。

それで会社をグローバル化したら、とたんに使えない人だらけになって、
ほとんどのうなずき役員が交代することになり慌てている。

うなずくだけで調査することさえ出来ないから、
効率なんか悪くてあたりまえだったわけだ。

日本人は、法が世間で通用しないとかいうまえに、
【無自覚】を卒業しないと、生存できる場がもうなくなるよ。
社会自体が、自殺的なんだよ。



602 ::2011/08/21(日) 18:30:56.12 ID:AW6YqCCN
>>600
>あなたは、この文字を見て、人間だと思うのか?

当然だろ?
それとも頭の逝かれた宗教かぶれなんだろうけど、それでも人間だわなw
スペルママン並みに自分は人間じゃないって言う奴だとは思ったけどなw

603 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:43:21.34 ID:dAut/jiT
>>598
「観念」っていう言葉を「思考」っていう言葉に変えると
ID:YotU75cTにそのまま当てはまるって書いただけだぞ。
何でそんなに嫌がるんだ?

604 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:46:56.34 ID:dAut/jiT
>>601
海外で働いたことあるの?

605 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:49:01.62 ID:dAut/jiT
>>598
どんどん支離滅裂になってきてる。


606 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 18:56:24.79 ID:YotU75cT
>>603
それが、真理を遠ざけるからだよ
なぜ違うものを同じに見なすことができようか?
それこそが、自我の働きではないのか?

観念は観念であり思考は思考だ
あなたの論法を使えば、自分の都合の良い様になんでも捉えることができる
それが、迷いのはじまりだからだよ
物事をそのまま捉えるというのは、そのものを変換せずに見ることなんだよ

要するに、あなたは、あなたの都合でわたしの言葉を変換して読んでいるという事だ
それは、あなたの中で解決されなければならない
他のものを巻き込むなというのは、そういう事だよ

607 :サトルくんです:2011/08/21(日) 19:02:28.20 ID:eWKQjPRn
誘導されてやってきました。

608 ::2011/08/21(日) 19:03:57.79 ID:AW6YqCCN
>>605
こりゃぁ〜あかんぞw
もう触らんようにしよw

609 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 19:20:21.37 ID:dAut/jiT
>>606
>>552で馬に対して
>あなたは、観念、観念というが、退屈しのぎに、せっせと観念を作ってどうするんだ?
>その、観念によって自由を失くしているんではないのか?
って書いたよね。この「観念」っていう言葉を「思考」に変えて

あなたは、「思考」、「思考」というが、退屈しのぎに、せっせと「思考」を作ってどうするんだ?
その、「思考」によって自由を失くしているんではないのか?

にしたら、あなたにそのまま当てはまるんじゃないかって書いただけだろ。
何か俺の中で解決されなきゃならない問題ってある?




610 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 19:22:31.70 ID:Q26x09Ca
>>576
玉石混交なw

611 :ろん:2011/08/21(日) 19:33:54.01 ID:6V1R431j
>>595
なかなかいいこと言うね。。

>>601
しかし、今はヨーロッパも経済危機で、EUは分裂の危機。。
無自覚が多いのは、日本だけなんかねー。。

>社会自体が、自殺的なんだよ。

そういう要素はあるけど、そこまで悲観する必要はあるんかな?

楽しく気楽に幸せに生きてる人もいる。。

そういう人たちは、あんまり世間の言説に惑わされてないのかもね。。
自分が中の下とか思ったら、不満を抱くかもだが、そういうこと気にせずに生きてる人もいるからね。。

日本もまだまだいけるんちゃうかな・・根拠はあまりないけど。。

612 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 19:34:27.23 ID:YotU75cT
>>609
観念は、思考が作るもの
思考は、それ自体が発生されるもの
思考を止める事に何の意味があるというのだね
観念を作るのは、やめることができるが
思考が関係の中から発生するのをやめる事はできないって事だよ

それを、説明しているのに、何故あなたは、置き換えてわたしを言い負かすことに意地になっているのかと聞いてるんだよ
それは、自我の働きではないのか?

まあ、ここまで説明すれば、他を惑わすこともなかろう
好きにするが良い

613 :ろん:2011/08/21(日) 19:37:48.95 ID:6V1R431j
サービス残業って、会社のために儲けさせてやってる、ボランティア奉仕みたいなもんだな。。

逆に考えれば、すごくいいことやってんのかもしれん。。w

614 ::2011/08/21(日) 19:44:32.11 ID:AW6YqCCN
>>598
お前も観念と思考を都合よく分けてるだけじゃねえかw
そりゃぁ〜な、思考と観念じゃぁその言葉の指す意味は違うわさ、
でも思考能力がなければ観念なんて持てないだろ?

観念を持つってことは、
例えば空っぽのパソコンに例えると、
パソコンにはその観念をインプットされて初めて観念を持つことが出来る訳で、
それをパソコンに入れて大切に思う方を選択するか、
それを受け入れないって選択が有るんだろう。
その選択の時、確実に使うんだよ。
でも馬鹿は思考を使わずその情報を受け入れるだろうなw
思考を使わず受け入れる事ができる奴しか選べない選択の先であり馬鹿の里みたいなもんだなw

まず観念なんてものは思考の産物以外でしかありゃしないだろ?



>それが、真理を遠ざけるからだよ
>なぜ違うものを同じに見なすことができようか?

まったく逆だろ。
まったく、どんな真理を持ってるつもりか知らんけどよ?
スペルママンって奴が言うみたいな真理なんて真理じゃねえ!!って言いたくなる真理が多くて困るわw





615 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 19:47:40.85 ID:ONbVvT3Z
思考は自覚してる意識上の思考。
観念は無意識の思考と同化してしまった時に見る夢。

観念が止めば思考は互いに争うことをやめ、満ち溢れた静けさをたたえるようになる。
そういった思考の本来のありようを無心というのだろう。
観念が止めば思考のありようは変わる。思考はなくなっているわけではないがこれを思考が止むといえないこともないか。
2元性、主観と対象という関係が止めば対象としての思考は消え思考すら一如として統一される。

616 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 19:51:59.84 ID:ONbVvT3Z
覚醒の欠如による思考の誤用、思考の暴走が観念であり、また人の内部で観念同士相争う。
覚醒とともにあればただ全体性だけがあり思考はそのうちに統合される。
自覚の欠如だけが問題だ。

617 :ろん:2011/08/21(日) 19:55:12.07 ID:6V1R431j
そこそこで満足して満たされる。。
小欲知足というのが、新しい幸せの基準かな。。

新しくないホントは古いんだろうけど。。

どこの誰の言葉か知らんけど、日本の坊さんが言いそうなことだな。。

足るを知る・・飽くなき欲望追求じゃなしにね。。

外国からの借金で、景気をよくしたり、戦争しまくってたアメリカは滅びるよ。。

618 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/21(日) 19:57:56.58 ID:NIL4B/7A
えらく多い書き込みじゃのう。

そのわりに中身はいまいちじゃ。
ここで何を語っても言葉と思考と観念じゃ。
その彼方に行くためには各自が>>2から読んで実践し、座るしかないのじゃ。

619 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 20:00:35.91 ID:dAut/jiT
>>612
言い負かすつもりは全く無いよ。
もし言い負かしたいんだったら
君の「思考」についての矛盾を突いていけばいいだけだからね。



620 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 20:02:31.68 ID:dAut/jiT
>>613
会社が儲かるのは良いことだけど
儲けを経営者と株主が独占して
労働者に分配しないことが問題だと思う。


621 :ろん:2011/08/21(日) 20:08:13.87 ID:6V1R431j
>>620
格差社会ってーのは、そういうカラクリもあるんだよね。。
一部の者に富が集まるようなシステム。。

中小企業とかじゃーそうでもないかもしれんけど。。

622 ::2011/08/21(日) 20:09:17.68 ID:AW6YqCCN
>>618
>そのわりに中身はいまいちじゃ。

お前が言うなw

>ここで何を語っても言葉と思考と観念じゃ。

じゃぁお前が語ってることも観念に過ぎないって認められるのか?
お前は自分のそれだけ受け入れられなかったじゃねえのか?


623 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 20:21:19.72 ID:YotU75cT
>>619
それなら、そうすれば良いだろ
あなたは、わたしの矛盾をついたつもりでは無かったのか?
どうしたいのだい?

とにかく、思考を止めるなんてことを広めるのはやめた方がいい
瞑想すれば、思考は、止まる
だが、一生瞑想しているのか?
それより、思考が観念へと変わることを自覚する方がよっぽど大事なんだよ

624 ::2011/08/21(日) 20:27:58.80 ID:AW6YqCCN
>>620
株主募って出資を求めざるえないビックビジネスなので株主への割り当ても仕方ないと思うぞ。
上場せずに社員から出資集めて配当配れば良いのにな。
それから上場するまでに行けば10倍には成ると思うが・・・・・・。

まぁ労働者に分配せずに内部留保してるじゃないかな?
これからは色々淘汰してく可能性は否めないから内部留保有った方が会社は長生きできるんじゃないかな?



625 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 20:36:55.64 ID:dAut/jiT
>>623
質問に答えてただけで、君とは議論した覚えがないんだが・・・
思考なんて外部の刺激によって自動的に起こるモノを後生大事に抱えてる必要はないとは言った。

それに、思考は無理に止めなくても無視してれば自然に止まるでしょ。
そんな気にする事ないじゃない。

626 ::2011/08/21(日) 20:41:52.86 ID:AW6YqCCN
>>623
ともかく本末転倒で、お前が観念が観念がぁ〜!って、>>552で言ってたんとちゃうんかい?
観念なんてYESかNOかその間しかないから、
沢山持っても今まで自分が持ってたカードと違うカードしか驚きも解らんのじゃないか?


変な固定観念は払拭した方がええと思うけどなw

627 :ろん:2011/08/21(日) 20:48:45.02 ID:6V1R431j
>>616
だいたい間違ってないのかもしれないけど、覚醒があるかないかって、それを言うとまた二元論にならないか。。

ぼけーとしていたり、眠かったり、思考、感情、観念にとらわれて暴走したりする。。

これも全体のなせる業だぞ。。

諸法無我とはそういうことだ。。

覚醒人と非覚醒人に分けちまうと、また一つの差別が生まれる。。

628 :中央競馬・鬼饅頭・ろんやす:2011/08/21(日) 20:50:20.99 ID:ours0+bQ
説明は大長文になるゆえこれら割合し以下サイトを参考文献としてあげておく。

私の悟った縁起の法は、甚深微妙にして一般の人々の知り難く悟り難いものである。
わが作るところにも非ず、また余人の作るところにも非ず。如来の世に出ずるも出てざるも法界常住なり。
如来は、この法を自ら覚し、等正覚(とうしょうがく)を成じ、諸の衆生のために分別し演説し開発(かいほつ)顕示するのみなり
                                                     顕釈迦? 『南伝大蔵経』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%81%E8%B5%B7
U縁起
http://www4.tokai.or.jp/kyuguan/mutoku/19_06buttenn%202.html
死後の世界(霊界・幽界)は人間の無明の意識が創り出した色界(潜在意識)の幻影である。
さらに五蘊無我に至った者にとってはこの世もである。
この世界に意識は三層構造による三界に割れていおりその哲学は仏教・バラモン以前の古代バビロニア時代からすでに思考されいる。
ウパニシャッドの以前の原点の思考である。
キリスト教の三位一体という思考と仏教の三界による三身即一の思考の原点は同じである。
仏陀の涅槃は法界(無色界・法身・梵我・ブラフマー)も越え等正覚に至る。

ヴァッチャ火経 第四章
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/vaccha-f4.htm
この仏典で釈迦と問答するヴァッチの意識の至っている状態がこの状態である。
                 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=DQkb5Zh7SeU&feature=related
仏陀の涅槃はこれをさらに越えた状態をヴァッチャに説いたのがヴァッチャ火経となる。
多くの生臭坊主が自分だけの殻の五感観察に留まり欲界を越えずに受想行識をただ否定する者が多い。
己の殻のみを観て摩滅させたのみで大海を観づに最高の悟りを得たと高慢して
梵の意識も否定するため人類が梵我に目覚め調和のとれた世界へと向かう弊害にしかなっていないのだ。


629 :ろん:2011/08/21(日) 20:51:00.26 ID:6V1R431j
平等性智ってそこから来るんでないかねー。。

諸法無我の認識。。

成所作智ってのは、それプラス覚醒も大事かもだが。。

630 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 20:53:05.19 ID:Q26x09Ca
>>617
少欲知足
老子じゃよ

631 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:02:59.04 ID:YotU75cT
>>625
それが、分かるのなら、わたしが言った、観念の部分を思考に置き換えて考えるのはおかしい事が分かるだろう
観念は、作らないことは、できるが
思考は、自動的に作られる

わたしは、無駄な観念をつくるのは意味がないと言ったんだよ
それを思考に置き換えたら、無駄な思考をつくるのは意味がないとなるだろう
思考は、つくるのではなく、発生するんだよね、だから、文脈が変わってしまうと言ったんだよ

思考が自分である限りは、自分は思考を作っていると思うかもしれんが、
思考は自分ではなく、関係の中から発生してるんだろ

なら、それを止めると言うことは、関係性を止めると言うことにはならんか?
無視して止めると言うことは、他との関係性を無視することにはならんか?
一人無の世界に迷い込むことは、止めはせんが、其の様な間違いを教えるのは、よくない

632 :ポンポコリン:2011/08/21(日) 21:10:32.60 ID:ours0+bQ
ラッタパーラ経 第七章
「大王よ、法とは、観念が移り変わるもの。 法に囚われると、業として、法が積み重なり、 業に捕われないと、法として、業が積み重なる。」
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/rattapala7.htm

念処相応 第二章
身体は汚れてしまうと、正しい知を持ちなさい。 感覚は苦しみであると、正しい知を持ちなさい。 意識は変わっていくと、正しい知を持ちなさい。
観念は止められないと、正しい知を持ちなさい。」
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/nenjo2.htm

観念による行→四念処

633 :ろん:2011/08/21(日) 21:12:01.28 ID:6V1R431j
>>630
あんがと、勉強になった。。w

>>631
一人にならなくても、一回一回関係性を完結されればいいんちゃう?

ありがと、またね、またあした、バイちゃ。。

・・みたいな。。。

634 :ろん:2011/08/21(日) 21:14:08.88 ID:6V1R431j
完結されればじゃなくて、させればね。。

635 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:16:44.90 ID:dAut/jiT
>>631
>思考は自分ではなく、関係の中から発生してるんだろ
関係と関係なく勝手に発生してるから無視しても大丈夫。

>一人無の世界に迷い込むことは、止めはせんが、其の様な間違いを教えるのは、よくない
自分の考えと違うからと言って「間違い」と言うのは言い過ぎ。
黙って無視するのが一番。


636 :ろん:2011/08/21(日) 21:18:31.98 ID:6V1R431j
>>633
あーそうか、これも言葉があった、一期一会だったな。。

これも茶道とか禅から来てるわけだ。。

茶道ならいたいなーおいら・・やっぱお茶やってる人って、きりっとしててなんかいい感じなんだよな・・たいていは。。

637 :ろん:2011/08/21(日) 21:21:07.06 ID:6V1R431j
だけど修行中は一人になるのが一番かもだなー。。

おいらバイト以外はずーと一人だった時があったよ。。

2ちゃんもやらず、ミクシィとかも入ってなくて、一人ヨガと瞑想と読書の日々だったな。。

このころにけっこう変わったかも・・よくなったと思うなー前より。。

・・と言って今こんなだから、大したことないんだが。。

638 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:23:13.61 ID:ONbVvT3Z
>>627
良い指摘だと思います。
どうしても教えには矛盾が付きまといます。

教えでなく声明であれば無性の一言、もしくはそれより外れるが全体性の一言で済む。
覚醒はすなわち全体性の一部であるのでその体験に深く入って行く内に覚醒という言葉も方便の嘘だとわかってきます。
が、これでは何の足がかりにもなりません。何も言わぬも同じです。

覚醒は覚醒をするしないではなく、全体性そのものであるという含みで使いました。
しかしどうしても覚醒と非覚醒という2元対立を通してでしか道については述べることができません。
覚醒と非覚醒を、全体性と部分(個我)という言葉に置き換えれば対立ではなく全体性が個我を包括するという
表現になりより事実に近くはなります。
が、人が覚醒を志すことに比べて、全体性を志すことは遥かに空想に行く危険性が高いのです。
結局真理は嘘の形で述べるしかなく、あるがままの真理を描写してしまったが最後、それを聞いた人は
自分の現在のありようからかけ離れた夢想に陥ってしまいます。
人は身近なところから始めるほかありません。

どんなに知識を磨いても真理には至りませんし、真理に至った人が完璧な知識を人に与えてもそれは害になります。
唯一役に立つのは真理に至った人の嘘です。
知恵の鏡を磨くことはどこまで行ってもきりがなくまた他者の役にも立ちません。

ですが科学や社会や経済の分野では役に立ちます。
社会についていえる最も大切な事実認識は、人類など存在しないことかと思います。
他の人間はあなたと同じような認知形態を持っておらず、また思考に支配されることへの耐性も持っていないということです。
社会を変えるためには人の意見ではなく実存、意識を変えることが必須であり、それはほぼ不可能です。
人類という観念が悲しみと怒りの種で、自分もまだこれを焼き尽くせていません。
自分から自由にならない限り人間はみな自分と同じなんだという前提から抜けることは不可能なようです。

639 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:26:46.09 ID:V1g/i3ri
覚醒は、いまあることに即座に対応すること。他にないよ。

640 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:33:02.77 ID:V1g/i3ri
求道は、根こそぎ無くすこと。そこにおいて、すべてが尽きる。

「尽きる」ということであって、何かを豊かにすることではない。



641 :ろん:2011/08/21(日) 21:40:09.43 ID:6V1R431j
>>638
うーん、なんだかめんどくさいね。。

とりあえず、仏教は般若心経が基本じゃないの?
因縁果-無自性-空という理をまずは押さえる。。

あとは坐禅などによって、道を修する。。

禅は、空即実性で、そのまま真理ですよ、仏性ですよと言う。。

全てが仏なんだと・・それが実感できるまでやればいいんでないの?

642 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 21:54:38.76 ID:qORndkYI
フジテレビデモ外配信
http://www.ustream.tv/channel/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%87%E3%83%A2%E5%A4%96%E9%85%8D%E4%BF%A1?sid=d962b910b758cd2879dcfd0a5423251d
フジテレビデモ後、抗議文を受け取ったフジテレビ社員
http://www.youtube.com/watch?v=pMbCgWX7ieo

643 :ろん:2011/08/21(日) 22:10:56.83 ID:6V1R431j
みんな仏であるっていうのと、みんなただの人っていうのと、まったく同じなんだな。。

ただ本質を見るか、現象を見るかの違いでしかない。

現象で言えば、まったくてんでバラバラ人それぞれ。。
賢いのにバカなのに、覚醒があったり、無意識100パーセントの迷惑やろうか。。
あっはっは、でもそれで全体をなしてるわけで、迷惑野郎(迷惑バカ女でもいいが・・ww)が生じることを防ぐこともできないし、除くこともできない。。
有能な奴、無能な奴、エロいのに草食系にいろいろで、全てつながっていて全体なわけだ。。
で、迷惑野郎や社会の矛盾がなかったら、修行にならんし、発心もないだろう。。

まーなるべく多くの人が悟った方がいいだろうが、まずそれは無理だろうから、一個半個と言われるんだろう。。

だけど、結局ただの人に戻って収まるんだから、特別な存在があるって考えをまず落とす必要もあるのかもね。。
仏ったすなわちただの人だもん。。

644 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:12:07.51 ID:sWB83jEs
>>683
変容は不可能ではないし、嘘をつかなくても真理は描写できる。
「虚しさ」に直面すること、ただそれだけなんだ。

ただそれだけのことが出来なくて、
神だの悟りだの、誰かの教えだのと、どこからでも持ち出してくるから、
いつまでも、そのままさ。


645 :ろん:2011/08/21(日) 22:13:50.89 ID:6V1R431j
こういうことを難しい表現で言ってるのが、参同契というお経だな。。

曹洞宗の朝課で読むやつ。。

646 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:14:32.87 ID:TczdmEyf
30分内に心と宗教にカキコした人よっといで〜

647 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:20:44.71 ID:H7DQKJVV
まあ、この先、最も貴重だと思って手放さない観念、
自分の悟りでつまづくんだろうな。
他人と争ってでも、生活捨ててでも守ろうとする。


648 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:31:03.00 ID:krGzbWtV
人生が上手くいってる人は神にゆだねている割合が高い
人生失敗している人は自我が強い


649 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:31:23.69 ID:sWB83jEs
空だの無だの光明だの仏教だの、みんな幻覚だよ。
そんなことを言っている、あんたたちが「虚しさ」そのものであり、

それに直面しない限りは、
自分を無視し続けるという不幸があるだけだ。

「虚しさ」に直面しないのは、
それをしたら、それまでの生が根こそぎ無くなることを知っているからさ。

しかし、根こそぎ無くしてしまった、窮極の「虚しさ」が、
そのまま窮極であり、それが絶対だ。

650 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:34:38.03 ID:aO1rhSsr
>>648 うーん、なるほど、確かに、自分が自分が、とやると、弱いような。

651 :ろん:2011/08/21(日) 22:48:30.02 ID:6V1R431j
人生、失敗したもん勝ち。。

踏み外したもん勝ち。。

652 :ろん:2011/08/21(日) 22:49:47.44 ID:6V1R431j
おれは正道歩いてるとか、成功道歩いてるとか、うさんくさいしね。。

653 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:54:09.72 ID:aO1rhSsr
こんなスレに来てるのは人生の敗者でしょ

654 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 22:57:23.51 ID:sWB83jEs
成功道あるけばいいんだ、それが頂点にきたとき、
「虚しさ」も同じだけあることに気づくから。

逆に、一回は人生を何かにかけてみないと、そんなことにも気づかない。

中途半端だと、夢遊病で、どちらにもいかない。

655 :ろん:2011/08/21(日) 22:57:34.41 ID:6V1R431j
踏み外さなければ、本当の道がわからないのではないか、という意味でね。。

656 :ろん:2011/08/21(日) 22:59:00.89 ID:6V1R431j
>>653
敗者最高じゃないか・・一緒に飲もうぜ、敗者酒。。

657 :ろん:2011/08/21(日) 23:00:24.25 ID:6V1R431j
草つけるの忘れた―ww

658 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 23:02:07.21 ID:sX8RJoXi
>>635
まあ、よい
何が正しいかは、それぞれが見つければよい
しかし、無視という行為が、何によってなされるのかを知らない人間が、簡単に其の様な方法を教えるべきではないと言うことだよ

659 :神も仏も名無しさん:2011/08/21(日) 23:12:40.05 ID:sWB83jEs
昔、2chはなかったけれど、敗者街があっておもしろかったな。
ゴールデン街とか、下北、高円寺、六本木、

作家とかタレントとか経済やくざとか商売女とか、右翼や左翼だいぶたかったなあ。
酒飲んでいて、なんにも覚えていねーや。高校生だったしw



660 :ろん:2011/08/21(日) 23:29:48.82 ID:6V1R431j
勝者も敗者もあるかボケーつーオチで。。

誰も言わないんで、自分で言っちまったわ。。ww

661 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/21(日) 23:37:11.48 ID:5la2trxd
  (′・∀・) あしくさい?
 。。o0○ ○0o。。
 (   ) (   )
  )  (  )  (
  (__)  (__)

662 :無敵の龍 リョウ サカザキ:2011/08/21(日) 23:38:43.47 ID:js7r/XVq

幸福の科学脱会の方法は、以下を参考にしてください。

http://seek-truth.clique.jp/religion/happy_science/notice_of_withdrawal.html


663 :無敵の龍 リョウ サカザキ:2011/08/21(日) 23:42:28.18 ID:js7r/XVq

-─===─ヽ/へ
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ│|≡      , 、      || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  │|≡_≡=-、___, - -=≡=│ ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )   | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /

 大  川  隆  法  同  志  !!


664 :10:2011/08/22(月) 00:43:03.66 ID:sglaowQz
>>479
面白いね
僕の場合、物心がつくという意味が良くわからなかったな
記憶は0歳の時からずっとあるし、どこに境界をつけるのかよくわからなかったし今でも境界なんてない



665 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 00:51:34.22 ID:Lexvc5Jj
魚に陸が地獄であるように、人が火中で生きれぬように、適さぬということは苦しみである。
生き物とは不思議なもので、肉体に心が適していない。
死ぬ身に死を厭う心、老いる身に老いを厭う心、飢えに渇きに退屈に、何にせよ適さぬ心。
心身一如、四字熟語の言う所ではなく、身に相応しい心と心に相応しい身の完成。
これが智慧あるものの生きる道である。
と、電波を受信した。

666 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 02:07:51.67 ID:DKT1hZVE
>>641
真理は不変だけどあくまで聞く側に合わせて語らないと聞き手は理解できないから、
現代においてはOSHOやグルジェフが基本だとみてよいと思います。
OSHOの仏教の経典の解説、ダンマパダやダイヤモンドスートラなんかがお勧めですね。
まあどの本でも仏教はちょくちょく出てきますけど。

また言葉だけ残っていても到底それを利用できるものではありません。
悟った人の直接の教えが生きた言葉が必要です。
それは今該当者がいないので(知らないので)一応直弟子が生きているOSHOが一番近いかと思います。

瞑想の指導者も悟った人に受けるか、少なくとも近年の悟った人の指導法が保存されているところで受けねば役には立ちません。
OSHOの弟子の力量はあてになりませんが、その指導方法がきっちり保存されていて実に有用であることは保障します。
死んだ伝統からは際限のない言葉と根拠のない試行錯誤が続くだけで花は咲かないでしょう。

667 :じこう:2011/08/22(月) 02:52:37.90 ID:ZdwQKGLa
さっきから2人でやり合っている議論が、俺の中で静かに盛り上がっている。
観念とかなんとか付いていくのに必死なんだが面白い。みんな頭いいよね。
ていうか、悟りって案外地味なもの?
俺は悟りとか程遠い人間なんで、
思考とめるなんて無理な気がするけど、
それができたら色々と頭よくなるのかね?
まあ、めんどくさいからやらないけど。
もう寝るので感想カキコ

668 :10:2011/08/22(月) 02:57:14.87 ID:sglaowQz
>真理は不変だけどあくまで聞く側に合わせて語らないと聞き手は理解できない
その、OSHOやグルジェフてのは、そんなこと書いているのか?だとしたら、何も読まないほうがいいだろう。
もしも、真理は聞く側に合わせてしか語れないと書いてあるとしたら良かったのにな

669 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 03:14:07.46 ID:DKT1hZVE
≫668
国語力ないなあ。
この場合の「聞き手」はOshoにとっての第2人称ではなく、
この場合の「聞き手」は「われわれ現代人」という第一人称に他ならない。

物事は悪い方向に見て検証するのもいいが、同時に文脈全体を見てよい方向に検証することも忘れてはいけない。
一体何が君にそうさせるのか注意したほうがいい。
心配ない。君の希望通りのものがあるだろう。

670 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 03:15:30.90 ID:DKT1hZVE
すいません国語力どうこうの降りは全くの失言です。
お詫びいたします。
問題はそのように物事をとる傾向で国語力ではありません。

671 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 03:19:53.98 ID:zUQKaHRr
宿命とはあちら側で考えた事で運命とはこちら側で思う事なのでしょうか?

672 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 04:07:09.22 ID:t4iBiW3y
ここの板に悟った人がいっぱい来てるらしいよ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313579852/
      ∧彡ヘ
      ミ|  ・  \
      ミ|  ,,‘_)
      ミ| (,,゚Д゚) さとれーー
     |(ノ  |)
     |    |
     人._,,,ノ
      U"U


673 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 04:46:43.28 ID:/18sgm5t
誰が悟っているかなんて、まったく関係がないよ。

自分が、自分自身が、
なにを見ているのか、それ以上の真理はないんだよ。

事実に直面することを嫌がるとき、
クンダリーニやチャクラという脇道やOSHOやグルジェフが生まれるんだ。

完全に事実に直面するときだけが、瞑想であり、他に誰もいらない。

経験も滅した、なんの知識もない、過去の誰でもない、何も成就されない、
完全なゼロでいることが、君たちの求めていることなのに、
なぜか、それだけは嫌がるんだ。エゴがなければ、ただの廃人だからさ。

そして弟子達は偽りの師を作る。
すばらしい経験を持った、沢山の知識がある、
釈迦やシャンカラに並んだ、偉大な意識を成就した。

エゴトリップにどっぷり浸かった師の言葉を求める君たちは満足する。
ほら、何も失わないし、僕は世間を超越したんだ。

空だの無だの思考だの、クンダリーニやチャクラだの、なにを言っても
貧しいままじゃないか、「虚しい」ままじゃないか。
それに付き合えよ。


674 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 05:37:17.00 ID:DKT1hZVE
673氏、あなたは自身の体験からではなく推論、信念によって語っている。
あなたが言うことがあなたにできるならばあなたには変容が起きている。
推論ではなく実際にそれを知った存在として責任を持って語ることができるだろう。
現に他者を顧みず一方的に敵意をまき散らすのがあなたの姿であり、なによりあなたの内部状況なのだ。
そんな状況で人に自分の信念を強要するのは無責任極まりない。
推論や信念によって見出せるものはそれを正当化する夢だけであなたは全く変わることがないでしょう。
体験や夢ををいくら否定してもその否定を望む自我の求める夢以外何も手に入らないでしょう。

もし師が必要ないなら起きるべきことがあなたに起きているはずです。(あなたのおっしゃることそのものは正しいですから)
推論からではなく体験からあなたという事実から述べることができているはずなのです。
それゆえにあなたにはそしてほとんどすべての人に生きた師や方便が必要なのです。

675 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 05:44:43.79 ID:DKT1hZVE
機が熟せばあなたを突き放し、本当に独り立ちさせるような師が。


676 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 06:10:37.28 ID:NUd2RvHM
空疎な言葉じゃの

677 :素人A:2011/08/22(月) 06:43:41.48 ID:9Iw9CZLY
今私が書き込む事もなんかわからん劇の台本で台詞も決まっているのか?ホンとは
皆決まった台詞や動作して未来が分からんというのか?わかんなくてわかっているのは?
不自由を感じているのか。のかのか言う今の書き込みも書かされているのに書いているのか?
まあ見方や法向が色々違うとビル遮那方向からは思うとおり難だろうなあ.北朝鮮とアメリカ
仲良く喧嘩している八百長か?出鱈目も出ターの情報世界から決まった通りに飛びだし
私の自由とは。あ仏が言う法即が起こるのであつて私が怒る言わないよく分からん事場仮。
悟りすれも色々あつてまあ善い面倒なんで後は全部コピーそして鬼さん

678 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 06:58:43.44 ID:R3ewNgwM
そもそも、こういう「議論」によるアプローチで「悟り」に到達できるのだろうか

679 :674:2011/08/22(月) 07:08:04.91 ID:DKT1hZVE
議論が無意味だと理解するのに役立ちます。
それ以外議論には何の価値も無いでしょう。

674追記
技法の極地まで行かなければ無技法の境地は起こり得ない。
おきるまでは技法に頼ればいい。おきたなら技法はただ不要となり議論の余地無く捨てられる。
捨て去られるべき技法という正しい技法の体系がある。

680 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 07:18:29.58 ID:+WIddIy9
>>671
宿命+立命=運命

681 :素人A:2011/08/22(月) 08:01:55.46 ID:9Iw9CZLY
よく分からん言葉仮 禅の会話も頓珍漢だし でもよい風景だしよい気分だし
風景が絵絵のだ 会話画風景? 此処も頓珍な漢風景が広がっている

682 :ろん:2011/08/22(月) 08:08:14.57 ID:XC8pUK7D
>>666
オショウは悟ってないだろうね。。
経典の解説はうまいし雄弁だし、正しいこともいっぱい言ってると思うけど、肝心の悟りそのものについてはお茶を濁すか、どっかで聞きかじったことを言ってるだけだもん。。

禅が言う悟りは単純だけど、オショウはやたら大げさな割に、核心に迫るものがない。。

オショウはねー・・大いなる父を求める人の心にフィットし過ぎなんだな・・それがエゴなんだけど、離れられなくなるから、それが障害となる。。

・・わかりやすくて洋物が好きなら、エックハルト・トールの方がいいでしょう。。

彼は最初二元論的なことしか言わないけど、自他無し、主客なし、今の他無しという悟りそものものを確かに体験しているし、確実に理解していると思う。。

683 :ろん:2011/08/22(月) 08:10:49.89 ID:XC8pUK7D
つーか日本人だったら、道元を読め、良寛さんや一休さんを仰げ、仰げば尊し、古仏たちの心。。

684 :素人A:2011/08/22(月) 08:16:25.79 ID:9Iw9CZLY
△やまの上から眺めて 和尚「まあよい眺めじゃ」 僧「和尚の目が△です」

685 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 08:44:13.22 ID:G4L12BHa
悟り=差取り・・・神様との差を取る事
http://zacky.hamazo.tv/e2074351.html

釈迦の教えの基本は 生きた仏になること。
座禅行で 自己反省しながら 生きた仏(仏陀)を目指す。

と言うことなんだろうな。
あくまでも 個人の修行。

宗教団体は 偽りの神に祈のエネルギーを与えているに過ぎない。
何処も 熱心に祈らせる。
TV版『スター・ゲート』でも 同じ表現が出て来る。

人間は 生まれてから 神との差取りの修行が始まる。
釈迦は」それを分かり易く説いた人。

686 :エッチでリッチな なめなめおじさん:2011/08/22(月) 08:48:30.47 ID:TPFbwwY9
おっぱいを眺めてから

和尚;なめなめぺちゃぺちゃ^^ おいしいのお

僧;それは和尚のエロです。

和尚;修行じゃ^^

僧;・・・なるほど。


687 :ろん:2011/08/22(月) 08:55:37.38 ID:XC8pUK7D
法がわかったら、後は個人の修行しかない。。

師匠も忘れて、ただ一人ね。。

688 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 09:52:46.69 ID:G4L12BHa
>>687
個人修行なので 神に近づく 差取り修行を 師匠の下で霊能を開いても
霊能を授け指導してくれるのは 個々の先祖。

能力も個人差が出て来る。

但し、釈迦は霊能だけを求める修行を良しとしなかった。
それは 偽りの神に騙され 方向へ行ってしまう危険性があるから。

現実に 金儲け・人集めの修行者が大勢居る。

689 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 09:55:01.57 ID:G4L12BHa
× それは 偽りの神に騙され 方向へ行ってしまう危険性があるから。
○ それは 偽りの神に騙され 変な方向へ行ってしまう危険性があるから。

現世利益(商売繁盛・家内安全・金儲け)ばかり 求める信仰になってしまう。

690 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 09:59:58.73 ID:jVkLCk8h
>>688
「天孫降臨」?

691 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:11:36.01 ID:G4L12BHa
ネット宗教活動者も 自己反省の無い人間ばかり。
差取りの修行から外れている。

692 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:13:57.03 ID:hGMHrNAX
卑怯です、もっとしっかり名前を出すとよいでしょう
鬼和尚は自己反省がない、と。

693 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:18:24.50 ID:zzjz3EvR
神ならまだ修業中、悟ってない。

694 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:35:27.13 ID:LU9B7xOi
>>680

有難うございます。

695 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:35:56.39 ID:G4L12BHa
>>693
それは 神 > 仏(=人間の出世した姿)
ではなく
    仏 > 神
と上下関係を間違えた考えから来るのだと思う。

仏教で言う 護法の神とは 人間であって 神では無い。

696 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 10:43:02.11 ID:G4L12BHa
>>693
道教や神道では 占星術に見られるように
太陽・地球などの天体も 御霊を持つ神と考える。

守護星・守護星座 とは 関係する守護神。
太陽や地球は 46億年以上前に出現している。

太陽や地球の大御霊も修行し成長しているので 人間が追い越すとは思えない。 

697 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:05:23.78 ID:zzjz3EvR
上とか下とか世間やってる間は仏法露とも知らず。

698 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:13:37.56 ID:PhG5a/Og
仏で悟るのは、難しいのかもしれんね
皆頭で色々ごちゃごちゃやっちゃうから、結局、分からないから無に逃げ込んでしまう

わたしは、そういうのも一つの道だとは思うが、今の時代には危険だと感じる
余りにも現実と無がかけ離れてしまった
目をつぶれば無だが、目を開ければ取り止めのない情報が溢れている
無を本当に知るなら、取り止めのない情報をも、無にできるが、頭でやろうとするなら自我の殻に閉じこもる事になる

そもそも、何故無を知る必要があるのかと言うと、無を知ることによって有をしる
それに、つきる

ただ、無に留まったとして、あなたたちの人生はどうだ?楽しいか?
だから普通の人間は、無を避ける
しかし、ここに来ている人間は、そこに疑問を抱いているから、来る
そして、無になれと言われ、必死で無になろうとする
それでは、無を避けることの、反対の、有を避けるだけではないのかい?
それを、悟りと言うなら凡人と変わらん

だから、無を知ることによって、無限の有を知らねばならない

先日、わたしは天香久山へ行った
あまりの、何の変哲もない、あまりありがたがられてないただの山だった
ヤブ蚊がブンブンと飛び回り、其れを振り払いながら、あっちへこっちへと行ってみたが、岩戸開きとかがあったとされるほど神聖な感じではなかった
しばらくして、なぜ山を祀っているのかが分かった
山には、生も死も騒々しさも、静けさも全てある
それらは、人間が創り出す神聖さと言われるものを遥かに超えている
その事を、日本の神社は伝えている
言葉では、伝えていない
心で感じ取らなければならない
言葉は仏で知れば良い
心は神で知れば良い
日本は、両方あるから良い国だ

699 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:14:57.01 ID:zzjz3EvR
真剣にやって下さい。誰がこう言ったではないんです
上下世間頭いっぱいの人はボロを着て頭剃ることから
でないとちゃらちゃら張り子の虎笑い物のまま

700 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:17:30.84 ID:G4L12BHa
仏教でも 星供養・星祭 と言う行事がある。
神は不浄を嫌い、不浄が掛かると苦しいので祟りが起きる。
仏教で言う 護法の神は人間や動物なので 多少の不浄が掛かっても苦しくは無い。

作法が異なってくる。上下関係を間違うと偽りの神が入り込み易い。
信仰者は 気をつけないといけない。

701 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:21:53.52 ID:G4L12BHa
鏡から 我 を取ると 神になる。
http://www.yamatofuji.com/blog/2011/04/post-173.html

自分の心の写しを観て 自己改革をしながら 神との差取り修行を行う。

まがまがしい新興宗教を観て 自己の糧とするケースも ある。
言い争いも含め 宗教戦争を観て 自己の糧とする。

自己反省が基本。 

702 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:28:25.07 ID:jVkLCk8h
>>698
気付いてないだけで、今もう既に「無」なんだよ。
それに「有」と「無」は対立する概念じゃなく、
「有」は「有」、「無」は「無」、全く異なる概念なんだよ。

703 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:39:22.86 ID:hGMHrNAX
>>698 感動しました、納得しました。

704 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:44:28.92 ID:PhG5a/Og
>>702
では、あなたの概念を教えてもらっても、よろしいだろか?

705 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:47:16.71 ID:jVkLCk8h
>>704
そもそも概念は存在してないんだよ。

706 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 11:58:03.18 ID:PhG5a/Og
>>705
あなたは、自分で異なる概念と行ってるじゃないか?

707 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:08:14.83 ID:jVkLCk8h
>>706
「無」と「有」という概念が存在していると思っている人には
「無」と「有」は全く異なる概念だと答えるが、
実は概念というモノは存在していない。

708 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:12:26.92 ID:PhG5a/Og
>>707
では、あなたの言う、概念が存在していないは、無ではなく概念ではないのか?

709 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:14:18.35 ID:jVkLCk8h
>>708
意味が分からない。

710 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:14:33.62 ID:G4L12BHa
>>698

>仏で悟るのは、難しいのかもしれんね

そうですね。
仏陀や釈迦は 求道者に過ぎず 釈迦は梵天・帝釈天(仏陀の一員)の薦めに従い 差取りを広めた聖人。
釈迦をレクチャーしたのも 神々と言われます。
釈迦ですら 神の世界を垣間見た程度だと言われ 神の世界とは宇宙すべて。

頭で考えても理解できる世界でも無いはずですし、膨大な情報量だと思われます。
まずは 差取りへの道を 個人個人が 確立することでしょうね。

711 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:17:03.47 ID:PhG5a/Og
>>709
存在しないというものは、概念ではないのかと言っているのだよ

712 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:19:49.74 ID:jVkLCk8h
>>711
「存在しない」というものは、概念ではないのか?ってこと?

713 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:23:48.90 ID:PhG5a/Og
>>712
そうだよ
分かるかい?

714 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:26:06.48 ID:jVkLCk8h
>>713
「概念が存在しない」は事実を書いただけで概念とは違うよ。

715 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 12:37:13.30 ID:PhG5a/Og
>>714
存在しないということは、一般的に訳すと無ではないのか?わたしは、そこに留まることは、勧めない

その理由は、上に書いてある通り
無に留まることは、有を否定すること
それは、凡人の対局の凡人にすぎない

その両方が存在を生み出していることを知るべきだと
この世は無であり、有である
どちらかを選択するとき、どちらかを見失う
しかし、どちらの選択もしないとき、その道は開かれる

716 :ろん:2011/08/22(月) 13:05:50.45 ID:XC8pUK7D
あんたらアホでっか?

散歩でも行ってこいよ。。

どこに無がある?有がある?

717 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:17:13.57 ID:PhG5a/Og
>>716
頭の中だよ

718 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:18:05.57 ID:jVkLCk8h
>>715
「有」も無ければ「無」も無い。

>>716
横レス入れても的はずれじゃしょうがない。

719 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:22:28.33 ID:rcnYvF7h
OSHOはいつももの凄く高そうな腕時計をしてますが、
あれは物欲という煩悩があるからではないでしょうか?

720 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:28:35.37 ID:DKT1hZVE
精神的空想を戒めるための一種のジョークですねあれは。
物質への執着は問題だけど、物質の否定と精神、夢への執着も問題なので
それもしないよう両面のバランスをとる必要があった。
パターンにはまらないで人を絶えず目覚めさせておくためのいたずらですね。

まあ時計なんか目にも映らないで人を感じるのが手っ取り早いですよ。

721 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:30:46.45 ID:PhG5a/Og
>>718
「有」もあれば、「無」もある
同じことだよ

722 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:38:58.64 ID:jVkLCk8h
>>721
やれやれ。

723 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:42:08.27 ID:PhG5a/Og
>>720
そうだね、ダライ・ラマもおそらく、そう
わざわざ、目につくところに、物欲を示してやる
そうすることで、それすらも、含んでこの世界ができていることを、示しているというか、無に落ちてゆくのを戒めているというか
人間でいる以上、心は、無にできても、体はある
それが、本質なんですよ
いくら、一人山に篭って無で居続けたと思いこんでも、俗世間にもどれば、また心はざわつく
だから、自分の心が何なのか
ただ、それだけなんですよ

724 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:46:39.09 ID:TFb50XkC
>>674
世俗だろうが非世俗だろうが、ロボットはロボットだよ。

725 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 13:56:23.38 ID:TFb50XkC
>>682
OSHOは、世間に立場がない人に、サンシャニという「立場」をあげた。
それだけだよ。宗教はそれでいいんだよ。

数万分の一の可能性より、万人の満足をとった。
万人の迷い発生源でもあるが、それでロールスロイス100台買えるぞw

726 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 14:12:27.42 ID:DKT1hZVE
>>666
悟りそのものを知的に把握したいからそういう不満が出てくるのではないかな。
悟りがほしいの?悟りについての知識がほしいの?このあたり自問してみるといいでしょう。
知的に把握しても何も変わらないということが骨身にしみてわかれば、
現代人向けの生きた方便の貴重さがわかることでしょう。


727 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 14:21:02.50 ID:TFb50XkC
まず有為があって、
頭で理解するのではなく、鋭敏に感じるという世界に入る、

すると、頭が落ちて「無」に向かう。

それで観念が死んで無自己になると、
「なにもわからない、なにも知らない」という状態が起きて、
本当にありのままを鋭敏に感じるという世界に入る。

すると、有も無も越えるんだ。ありのままになる。

でも、そのありのままは以前と違って、有為即無為、なんの矛盾もない。

そんとき空だよ、がらりとしていて、生の情熱だけはある。

728 :ろん:2011/08/22(月) 14:27:33.22 ID:XC8pUK7D
師匠をいつまでも担いでるやつは、だだの奴隷。。

自己が自己になってないの。。

729 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 14:49:06.89 ID:TFb50XkC
ただ、空になろうと、それを使い果たすようにしていずれ滅尽に向かう。
原始仏教は、ここを隠さなかったけれど、

大乗は滅尽に向かうことを隠してしまったから、
悲惨な結果になってしまう人も多くいるんだろうな。

730 :674:2011/08/22(月) 16:48:20.17 ID:DKT1hZVE
>>727
全く平凡な人間が先人の言葉をつかって遊んでいるだけという印象。
知らないことについて論理的に説明をしようとおもうとそんな感じになります。
>>728
別に担いだりはしていない。
それは他の誰かが師を担いでいるのではなく、君自身が本質的に依存症だから知的にそれに反発していると
いう君の内面を暴露しているに過ぎない。
おうむのおうに同じことを繰り返し言うだけの君のどこに自己があるのかな。
繰り返す思考があるだけだ。
聞きかじった知識を振り回すだけで君自身が不在だ。自己欺瞞だ。


731 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 16:51:33.76 ID:lZC33nYG
↑スルドイ。

732 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 17:18:21.62 ID:G4L12BHa
人間の輪廻転生サイクルは 複雑で 渦巻状らしい。
しかし・・・
ダライ・ラマの生まれ変わりの継承だと、単なるリングになる。
TV報道などでは 継承者を判定する時 前世の記憶があるかどうかを チェックしているようだけど
なにか、特別なカラクリがあるのだろうか?


733 :ろん:2011/08/22(月) 17:18:55.82 ID:XC8pUK7D
>>730
なんかおかしなやつ、病気っぽいぞ。。

他人を「全くく平凡な人間」とか言ってるあなたはそんなに特別なのか?

僕についていろいろ書いてくれるのはいいが、そんな解釈に何の意味があるの?

思考の球体で妄想百烈だな。。w

734 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 17:51:47.34 ID:TFb50XkC
>>730
地獄は自分独りで行くもんであって、仲間を募るもんじゃないんだよ。

735 :674:2011/08/22(月) 18:07:24.89 ID:DKT1hZVE
生きた伝統なしに過去の言葉だけで本質をつかむのは非常に困難だからまずはその助けを借りるほうが
賢いと言ってるだけです。

私自身が今何かを信奉しているようなことを匂わせましたか?または何かに属していることを。
一体あなたたちの何がそういう決めつけに走らせているのか、分析はしないから自問するといい。
行っておいでそして不要になったら戻っておいでというだけです。
別に不要になったからと言って出なければいけないというわけじゃありませんが。


736 :ろん:2011/08/22(月) 18:09:14.64 ID:XC8pUK7D
禅宗はもともとあなた自身が仏法ですよと教える。。

わかったら、経典も師匠も必要なく、ただ自己であればいいだけ。。

依存など生じようがない。。

仏道を習うとは、自己を習うなり。。

737 :674:2011/08/22(月) 18:13:41.41 ID:DKT1hZVE
733があなたの実体なのに無理して口だけかっこつけてもしかたない。
そうやって知識で自分の身を守ろうとするほどにあなた自身は変わることができなくなる。


738 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 18:25:18.67 ID:LYBuq4Ei
>>737
鋭いな、ろんの事良く分かってる。

739 :ろん:2011/08/22(月) 18:33:51.90 ID:XC8pUK7D
五体満足でなんの不足もなしが仏法。。

何か不足があると思うなら、原因を見つけて除けばいい。

自己が何かに変わったり、何かを付け加える必要など全くない。

740 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 18:42:52.69 ID:e1NpsRqk
ろんさん、ではZ武などは五体不満足だから、仏法ではないのですか?

741 :ろん:2011/08/22(月) 18:44:19.14 ID:XC8pUK7D
>>740
いや、そのままで仏法だよ。。

742 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 18:47:01.56 ID:e1NpsRqk
じゃあ五体満足であることにはほとんど意味はないわけですか。

743 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 18:51:18.87 ID:TFb50XkC
>>735
誉めてくれる先生に従って、楽に賢く学ぼう。
そしてクンダリーニが上がったと妄想しよう。

さっさと、あがけよw

744 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 19:00:00.57 ID:DKT1hZVE
>>738
こんにちは。
古の禅士は言葉を相手にせず、言葉から見える相手の人間そのものに応答したといいます。
特に彼らはそれに極端でしたが、別に我々にしても言葉を相手にしていたら悟ったふりの人と
悟った人を区別できなくなってしまいます。

このスレはそもそも言葉なんか相手をせず、その言葉を発する人間そのものに応答するスレなのですね。

だから
>>733
そんな解釈に何の意味があるの?
といわれましたが、これは逆に新鮮で、ここでは字義通り受け取らず言葉を発する人間の解釈をすることだけに意味があります。
むしろ言葉を相手にする意味こそ問いたい。

そして受け取り参考にするに足るメッセージがあるとすればそれは言葉ではなく言葉を発する人そのものなのです。

745 :ろん:2011/08/22(月) 19:10:28.75 ID:XC8pUK7D
>>742
自己の他に要らないという意味で言っただけ。。

746 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 19:47:03.09 ID:t4iBiW3y
レス数伸びた?

747 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 19:57:29.84 ID:t4iBiW3y
月曜日のここにしてはかなりの件数。

748 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 20:02:33.61 ID:LYBuq4Ei
最近、ろんは大活躍。


749 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/22(月) 20:07:38.14 ID:T+yppQPR
>>745 しったか ばかろんばか さん

> 自己の他に要らない

自己は、必要なのか・・・メモメモ...φ(◎◎ヘ)...オットットカゼガε=ε=ε=(/ ̄□)/ メモマテェ〜〜□〜ヒラァ〜〜

750 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/22(月) 20:08:48.64 ID:wxLAhFG+
またえらくのびているのう。
誰がどこに書いたか忘れたが、多くの者が悟りを得られないのは法がおかしいのではないかとかいておったのう。
確かにおかしいのじゃ。

お釈迦様の教えは止観を修行し、1200人もの阿羅漢がおったという。
止観の二つを修行してこそ速やかに悟りを得られるのじゃ。
禅のように止だけとか、南方のように観だけやるのは困難なものじゃ。

そして修行する人間の方も、例えば慧可のように自分の腕を切ってまで悟りを求める求道心がいるのじゃ。

751 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 20:25:10.57 ID:LYBuq4Ei
>>749
自己は必要かどうかは分からないが、
最後にどうしても残る。

752 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 20:37:53.22 ID:ZAd41tTX
幸福になりたきゃ涅槃に行くしかない
でも、セックスなどの誘惑に負けて肉体にとどまる

753 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 20:39:44.16 ID:PhG5a/Og
>>752
じゃあ、クンダリニー上げちゃえばいいんでないの?

754 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 20:43:31.25 ID:PhG5a/Og
クンダリニーってもうちょっと上品な名前ないのかね?

755 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 22:08:14.98 ID:dxdNSZdB
クンニダリー!

756 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 22:12:03.39 ID:t4iBiW3y
おくんだりにやす

757 ::2011/08/22(月) 22:22:12.02 ID:atqQ0xx+
>>750
>またえらくのびているのう。
>誰がどこに書いたか忘れたが、多くの者が悟りを得られないのは法がおかしいのではないかとかいておったのう。
>確かにおかしいのじゃ。

オヌシは本当におかしいのうw
法が人が定めた物ならおかしな点が有っても不思議じゃ無い。
だが、ここで言われる法とは地上における不変な定めみたいなもんと違うのか?

例えば命ある者は必ず滅びる定めにある訳だが、
それをおかしいという観点は幼稚な観点であり、無駄な過ぎたる煩悩でしかない。

>多くの者が悟りを得られないのは法がおかしいのではないかとかいておったのう。

これを上記に当て嵌め悟りを永遠の命に代えると、
<永遠に生きられないのは法がおかしい>ってことになり、
そもそも永遠に生きたいって思うことが過ぎたる煩悩でしかないことの証明みたいなもんだろう。
そもそも悟る必要も無く、それに向かった所で必要の無さ、意味の無さ、妄想の中にあったことしか悟れないだろう。

馬鹿な指導者に先導され続けられたまま、樹海の森を散歩し続けるだけのままの方が生き易いかも知れんがのうw

758 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 23:00:22.16 ID:LYBuq4Ei
>>750
>多くの者が悟りを得られないのは法がおかしい

そんな事書いた覚えはないぞ。
俺が書いたのは「多くの者が悟りを得られないのは方法がおかしい」だぞ。

759 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 23:24:58.69 ID:TFb50XkC
たぶんな、光明を見ることを「悟り」としてしまったから、
方法があるように勘違いされるんだよ。

「悟り」は向こうから現れるものであって、方法はない。

760 :神も仏も名無しさん:2011/08/22(月) 23:30:54.20 ID:TFb50XkC
それで、心を脱いでしまうことは、時間がなくなることだから、
社会で生きていくことが難しくなると思うよ。

昔なら洞窟のなかや、そこらの小部屋で野垂れ死にだ。
あんまりクリアじゃなかった奴だけが、生き残って説教が出来る。

761 :ろん:2011/08/22(月) 23:40:53.35 ID:XC8pUK7D
法がおかしいなんて言うのは、春に桜が咲くのがおかしいと言ってるようなもんだ。。

762 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:05:14.46 ID:y6ZPRTM9
仏陀は苦行しぬいてから苦行が駄目だと気づいたんやで〜
全然解脱する奴がいないから今の方法は駄目だってのはある意味合理的。

763 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:08:51.31 ID:ahDnyIAi
悟りたければ死ね

764 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/23(火) 00:24:37.79 ID:UBvjfHEz
>>763
> 悟りたければ死ね

それは、欲だね。

765 :ろん:2011/08/23(火) 00:30:06.18 ID:37XakzI+
仏法の中に世法なく、世間があるなんてのもまた幻。。

人間の生存と生殖と欲とそれを縛るルールによって世間は成り立っているので、
それもまた立派な法であるが、その法が、人々の幸福に適っているかどうか考えることもまた必要なことである。。

現在の強欲資本主義は、一部の金融マフィアのような連中だけに都合がいいように作られている面がある。。

アメリカは、外国から借金をしまくって、何の裏づけもない通貨を発行することでそれを返し手はまた借りるということを繰り返してきた。。

ただの印刷屋(アメリカの米連銀は民間銀行)が、10円で印刷した紙きれを使って、お百姓さんが汗水たらして作ったお米を奪い取っていくようなものであって、これは適切な法とは言えないだろうというのが、まっとうな知識ある人々の意見。。

イラクのフセインもリビアのカダフィも、IMFのストロスカーンもそれに反対して、潰されたのだろうし、ロシアのプーチンなどはそれを国営メディアで公然と批判する。。

大半の日本人や欧米人は、こうしたバカげたカラクリを知らないが、その他の国々のリーダーや知識人たちはとっくに気づいて、それに反旗を翻している。。

悪法は、今すぐ止めろと声を上げるのも法であって、それがおかしいと言う方が、無知なだけなのである。。

766 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:30:43.72 ID:ahDnyIAi
執着を捨てれば悟れるんだろ?だから死んで極めろ

767 :ろん:2011/08/23(火) 00:34:52.09 ID:37XakzI+
まあ、強欲資本主義も法だし、マネー資本主義も限界が見えて、基軸通貨ドルも崩壊へ向かっている。。

これから新しいシステムを作っていこうと考えている人もいるのだろうが、マシなものになるかどうかってのは、なっかなかねー。。

悪法が自ら滅びるかと言うと、人々の無知と強欲が治癒されない限りなかなか難しいだろう。。

768 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:34:57.08 ID:Z3YdkfRc
>>766
悟ろうとして死ぬことの何処が執着から離れているんだ?
むしろ剥き出しの我欲そのものではないか。

769 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:38:01.36 ID:ahDnyIAi
なるほど 自分から死ぬのは欲か
じゃあ 動くな 考えるな 感じるな 食うな 息するな 生きるな
あるがままに なすがままに 無抵抗に 足が腐って朽ち果てるまで洞窟で座禅してろ

770 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/23(火) 00:41:27.05 ID:UBvjfHEz
>>768
> >>766
> 悟ろうとして死ぬことの何処が執着から離れているんだ?しろ剥き出しの我欲そのものではないか。

死ぬについては、言いたい事は、満載だね。
だが、
いっさいをうっちゃらかして、死ぬんだよ。

いっぺん!しんでこい!

771 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:41:29.45 ID:Z3YdkfRc
>>769
こらこら、順番を違えてはいけない。
執着を離れた末に生命の維持を忘れることも在るだろう、
しかし、生命の維持を放棄する行為が執着を君から離れさせるわけではない。
心がけが先に立ち、行為が後に続かねば意味はないよ。

772 ::2011/08/23(火) 00:42:31.72 ID:HW46sviT
>>762
苦行って、修行の行き過ぎた形とも言えるだろ?
究極的に求めてしまう原因が有って修行をしてしまう訳だからな。

まず修行をしたら悟れるなんて幻想は、実に下心丸出しでまずその思いを外さなきゃ逝かんだろうw
青い鳥求めて修行をしたつもりになって捜し求めても桜田淳子は統一教会だぞw

そりゃぁ〜今の方法じゃ駄目だわなw
そもそもの間違いだろうw


773 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:44:46.18 ID:zCWt1e7I
執着は、捨てるもんじゃない
それでは、捨てるという行為に執着してしまう
捨てるのではなく、観るのだよ

人は自分が執着している事に気付かない
そして、気付いたなら、執着を捨てる行為にまで執着してしまう

そのループを断ち切るには
ただ、観るというという無選択の行為によってのみ、成される
自分が執着している何かを見つけたら、
ただ観る、それで終わりだよ
執着は直ぐに消えてゆく
しかし、それに反応するなら、また、
執着は続くだろう

執着は、苦しみの元だから、苦しみも消えてゆく
執着の終着駅だよ

774 ::2011/08/23(火) 00:45:14.52 ID:HW46sviT
>>766
そもそも悟ろうなんて思うことをやめればいいだろ?

775 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:47:36.69 ID:ahDnyIAi
なるほど 生命の維持を放棄しなければいいのか
じゃあ 動くな しゃべるな 考えるな 感じるな 寿命が尽きるまで 死なない程度に何もせず じっとしていろ
そうすれば悟れるらしいぞ

776 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:50:59.66 ID:ahDnyIAi
なにー 捨てるもんじゃなくて観るのか
じゃあ 観てろ とにかく観てろ 無選択に だが 観ることに反応しないで
そうすれば執着が消えて悟れるらしいぞ


777 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:52:14.81 ID:zCWt1e7I
為すことなく、為される、それが法

778 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 00:54:34.16 ID:zCWt1e7I
>>776
悟れるか、どーかは、知らん

779 ::2011/08/23(火) 01:00:41.18 ID:HW46sviT
>>775
アンカーのつけ方覚えてから書き込めw
鬼じゃないんだからアンカー付けてることを批判したりしないからさw

780 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 01:08:29.10 ID:ahDnyIAi
IDで判るっしょ

なんだよ 執着捨ててもダメなのか って 釈迦の言葉だろこれ ダメじゃん釈迦

781 ::2011/08/23(火) 01:25:37.73 ID:HW46sviT
>>780
IDじゃねえよ。誰に向けたレスか解りにくいので言ってるんじゃねえかw




執着捨てれるなら、執着は無くなるだろ。
執着捨てたら捨てたなりじゃねえか。
執着捨てれるならある種の要因は持たずに済むって話だろ?
だが基本原則生きるって事にの執着は中々捨てれるもんじゃないし、捨てる必要も無いだろう。
今も生きてる奴は、生きることに執着があるから生きている訳だし、
アスリートは執着なくして成長する事も無いって言うんだし、
執着を持った事による苦しみからの解消の方法論として、本当に執着すてれればその苦は解消される可能性を大きく含んでるとは言えるんじゃねえか?

782 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 01:34:35.05 ID:ahDnyIAi
>>781
執着捨てるのも執着だからいくら捨ててもけっきょく執着は完全には無くならないって>>773が言ってるぞ
で閃いた 無意識に執着捨てられるようになればいいんだよ
ブラインドタッチのように何の気取りもなく 捨てたことに気付かないくらい無意識に捨てられるようになればいい
そうすれば執着消えて悟れるな 健闘を祈る おやすみ

783 ::2011/08/23(火) 01:53:18.33 ID:HW46sviT
>>782
執着捨てるのも執着みたいな話か?w
まず<何の>執着か?ってのが前提だろ?
ある一種類のおかしに対する執着が有った場合、
『こりゃぁ〜あかんな』って思ったら、そのおかしに対する執着は捨てれるだろ?

それと生きる事に執着無くした場合、軽はずみで死を選んだらこの世からは何も無くなるだろう。

ただ、

>捨てたことに気付かないくらい無意識に捨てられるようになればいい

↑が、お菓子に対する執着の場合、そんな感じで全然問題ないなw
これは

784 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 02:04:42.14 ID:n2YA97cc
執着の有る無しは悟りと関係ないだろ。

ID:ahDnyIAiはわざと論点ズラしてるんだから
まともに説明しても噛み合わないよ。

785 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 02:10:23.39 ID:GIyTKgDD
悟りを忘れるまで、執着があるだろう。

786 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 02:16:09.84 ID:n2YA97cc
>>785
執着する対象は本当に存在しているのか?
自分の作り出したイメージじゃないのか?


執着する対象が無ければ執着しないだろう。

787 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 02:35:23.01 ID:zCWt1e7I
そう、執着はイメージ
自分の作り出した、執着に、執着してる
執着に、執着してるから、それは、ずっと堂々巡り

堂々巡りとは良く言ったもんだ
執着を落とす為にお堂を巡ることに執着してる
それは、お堂を巡れば執着が落ちるというイメージ

この世のトリック
面白いよね

788 :素人A:2011/08/23(火) 07:01:42.05 ID:7qnWpNIU
私は自分の書き込みも書いたら見返さないのに昨日珍しく鬼さんスレのあれが良い
是がいいを見てシマツタ。店暇だし外のサイトも行くとなくあれも良い是もよい全部
実行したら大変忙しく疲れるだろうなあ。読むだけで疲れた。無為つて今の時代に実行
したら持っている金全部悪徳宗教に取られる可能性大。頭を使い分別心ないと守れないし
生活も成り立たないし.欲がないやる気が起きない努力がないそれは私?何でか私は騙され易い
のに騙されんのは分からんけど。まぐれは異常に当たるし宗教団体には関係しないし会話が
成り立たないので団体は無視され.少しは考えて書こう反省さる。



789 :素人A:2011/08/23(火) 07:14:14.68 ID:7qnWpNIU
真理や智慧や歓喜も分ける前は大金持ちだつたのだろうか?きまえよく
皆に分けてあれも真理ませんこれも智慧が送れて歓喜も小さく分かれて
エントロピーや混乱は増大するし。まあとめられない

790 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 07:47:57.83 ID:54eZg77E
日本人の信仰は 元々が現世利益に拘る 商売繁盛・家内安全・出世を願うものが多い。
本来は 神との差取りの精進を近い 日々 感謝し努力する誓いの為に 手を合わせるもの。

人生の試練としての障害を乗り越える祈りをして ご利益を願うものだった。
意識がずれてしまい、ご利益ばかりを願うから 本質から遠ざかっていた。

そこに 戦後は 海外勢力が目をつけた。
新興宗教育成と 宗教団体の半島出身者支配が強くなり
パチンコ業界のように 半島勢力の資金源化した宗教団体に貢献する日本人信者が多くなった。

791 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 07:54:28.40 ID:54eZg77E
× 神との差取りの精進を近い 
○ 神との差取りの精進を誓い


ご利益ばかり願っていると 神では無く 三次元輪廻を卒業した修行者や
悪霊が感応し 引き込まれていく。宗教家が道を外して行くパターン。
最初は まともでも 金儲け主義に走って 信者と共に 差取り修行から外れてしまう。 

792 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 07:58:36.83 ID:54eZg77E
神との差取り修行なので 神とは何かを 把握する修行も重要になる。
頭の中で 神を想像するのではなく 現実の神が存在する事を 自分で体験する必要がある。

仏ばかり拝んでいても 神を把握できない。

793 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 08:20:23.79 ID:nTIkTA+3
神とは何ですか?

794 :素人A:2011/08/23(火) 08:23:18.47 ID:7qnWpNIU
鬼和尚さん。坐禅中に妄想は良くくるが仏は?来ても気が付かない。
そういえばぽつ師匠が片手の公案に夢中で取り組んで片手の人は?片手の人は?
ともがいていた時。目の前の知り合いの和尚さんに.あなたはすずめがチュンチュン
鳴いているのが聞こえないのですかといわれたそうな。観察とは仏というもう一人の
自分の視点で自己観察か?見るだけですよ仏さん余計な事はほっとけで。止観同じか?
でも最初からはうまくできんのか止観分けて行いそのうちに一つになるような。
何にも分からんのに私は出鱈目多い。出鱈目な思いつきは役に立つのか。否定されると
私の気分は良くない.けどまあよい。


795 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 09:20:00.82 ID:54eZg77E
>>793
神と言っても 八百万の神 と呼ばれる様に 様々ですから
自分に 縁のある神を 信仰して把握するしか 理解の方法がありませんね。

宇宙の出発点の無 = 元神 と呼んでますが・・・
一般には 天之御中主神を最高神とします。
しかし 天之御中主神 から いざなぎ・いざなみ尊までは 隠れ神と言われ
一般には 解らないらしいです。

天神の天照大神 や 地神の大国主尊 を頂点とした神々のどれかを把握すればよいのではないでしょうか。
身近な氏神 神社や産土神を 信仰して ご自分で理解すれば宜しいのではないかと思います。
信仰や参拝方法は 宮司さんに聞けば 教えてくれます。

796 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 09:27:08.06 ID:54eZg77E
>>793
人間が 信仰しても愛でてくれるのは 天神七代(神世七代)の国常立大神までで
それより位の高い神は 相手にしてくれないらしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%B8%96%E4%B8%83%E4%BB%A3

797 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 09:53:22.80 ID:AVZ2Cr+s
一部だけしか見れない人は苦しいのだろう
太陽系全体、銀河系全体、宇宙全体、と全体を見れば恍惚感に包まれる

798 :ろん:2011/08/23(火) 10:04:54.08 ID:37XakzI+
欲あり執着あり、足掻きありで、楽あり苦ありの生活がある。。

欲や執着をなくすることで、楽も苦もなくしてしまうのが悟りなのか?

実は、生活の中の楽苦そのまま涅槃であって、他に求めようとすることが迷いではないのか?


799 :ろん:2011/08/23(火) 10:08:24.14 ID:37XakzI+
執着があっても執着に執着しなければいいんじゃないだろうか?

おいら美人と付き合いてー結婚してーもあるけど、今の一人の状態が不満でも苦でもないし、また、美人と結婚してーを除こうとも思わない。。

それを厭うこともなく、着することもなくかなー。。

800 :ろん:2011/08/23(火) 10:10:44.96 ID:37XakzI+
ホントはあんまり執着してないのかもしれない。。

けど欲は欲で楽しいよね。。

それによっていろいろやる気も起きるしさ。。

801 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 10:11:02.38 ID:54eZg77E
>>793
自分で把握しないと 他の人の感じているのが本物の神かどうか
判別できないです。

映画化もされた アンネリーゼの様に なりすましの聖母マリアが出現し
悪魔たちを地獄へ連れて行って欲しいと頼まれ 真に受けて
食事もせず 餓死したケースもあります。

作法どおりの信仰をして ご自分で確かめるべきです。
ひとつの目安は 供物です。
供物は 神社・仏壇に 無造作に供えても 食べられないと言うルールがあり
神や先祖を名指しするのが 作法です。
そうすると 神や先祖の好みの食べ物が 解る様になります。

あまり しないのですが 天神七世の神々の中の女性神の一神に お酒が飲めない方がいらっしゃいます。
コップ一杯だったのですが 私が二日酔いみたいになり 慌てて お水を供えました。

また 純米酒以上の御酒が良いです。
醸造アルコールにも色々ありますが 不純物が混じっていると悪酔いする神も居ます。

802 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 10:14:39.49 ID:54eZg77E
× あまり しないのですが 天神七世の神々の中の女性神の一神に お酒が飲めない方がいらっしゃいます。
○ あまり 祀ることはしないのですが 天神七世の神々の中の女性神の一神に お酒が飲めない方がいらっしゃいます。

御酒は 米で造るので 意味があります。
久保田などの高級酒は 醸造アルコールも上等なようですが
一升3000円程度の酒の醸造アルコールは 悪酔いさせてしまうケースがあります。

安い酒の純米酒の方が 無難です。

803 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 10:19:04.18 ID:54eZg77E
お酒が飲めないのは

  活杙神(いくぐいのかみ)
  大斗乃弁神(おおとのべのかみ)

のどちらかだったと思います。

804 :ろん:2011/08/23(火) 10:19:17.11 ID:37XakzI+
>>773
観るというのは、ほんとに無選択の行為なのか。。
無選択の行為と意言葉自体が矛盾してないか?


「無選択」と言う言葉は、英訳からの誤訳だと思うね。。
もともとの経典で「無差別」とか「無分別」とあったものを、間違ってno choice とか訳したやつがいる。。
オショウの英訳なんかがそれ。。

それを原典無視して、そのまま日本語に直訳したから、「無分別」「無差別」がいつの間にか、「無選択」になっちまった。。

そもそも漢訳経典に「無選択」なんつー言葉はないと思うぞ。。

805 :ろん:2011/08/23(火) 10:22:59.76 ID:37XakzI+
でもなーんか執着を全部除いちゃおうって、逆に涅槃の状態に執着してるような気がするなー。。

そして、その状態が達せられている自分をまた確認して、さりげなく言いふらすみたいな。。ww

806 :ろん:2011/08/23(火) 10:29:36.75 ID:37XakzI+
無選択に洗濯でもするかー。。

807 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 11:10:58.24 ID:zCWt1e7I
山を見よ、海を見よ
それらは、無駄なく完璧に生命を繋いでいるではないか?
何千年も、何万年も変わらないと思ったら、大間違い
常に新たな生命が生まれ、死んでいる
常に変化し続けている
しかし、その全体としての形は変わらない
その、全体を保った変化の働きは千差万別
大き心で見てくれよ

808 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 11:24:30.13 ID:zCWt1e7I
無選択の選択は、クリシュナムルティの言葉
しかし、それは、実行可能
簡単に言うと、観るということになる

ただ、観るというのは、簡単だけど、難しいから、
呼吸を観たりという方法がある
あなたは、呼吸を観るとき、あれこれ選択しないだろう
それを、観る様に心を観れば良い

とまあ、簡単にそうは観れないだろうが
その心に引っかかりが有るということを知る事は自分を知る切っ掛けとなる
そして、その引っかかりを取り除こうとせずにすること
そうすると、心は静まるようにできてある


809 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 11:39:52.70 ID:8Q6BE+PN
【マスコミ】 「韓流ドラマやめろって、あんたら平日夕方に見てんの?」ツイートのフジテレビスタッフ、懸賞品をヤフオク横流しか★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314065412/
ツイッターでフジテレビ擁護してた男、鬼女に住所を特定されフジテレビ社員であることを暴かれて
懸賞品横領ヤフオク転売行為まで晒される。
http://blog.livedoor.jp/baka_news/archives/4579521.html


810 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 11:40:01.12 ID:zCWt1e7I
執着をなくしたからと言って、
人生の喜怒哀楽がなくなる訳ではない
それらは、人間の宝
子供を見れば分かるだろう
しかし、過去のそういった感情を現在にまで、持ち込む必要はない、という事だよ

811 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 11:56:16.49 ID:zCWt1e7I
神は万物全ての法
仏は人の為の法

812 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 12:09:57.09 ID:54eZg77E
神が見え会話ができる人は 透視能力を持っている。
電話で相談しても こちらの状況が解る。
差取りを開いた人は カウンセリング能力も持つのですが
レベルが解らないし 如何わしいのもいるので どの神とコンタクトしているのかを確認すると良い。

あと、不浄が解らない霊能者は イマイチ。差取りを開いているまで至っていないみたい。
以前、河川の龍神の苦しみで 右肩が 異常に痛む日々が続き 対処してくれる霊能者を探したのだけど
親戚に紹介された 高千穂町の霊能者にコンタクトしたが 電話で話していると
あべこべに 赤不浄の知らせが来るので 怪訝に思い 色々 尋ねると
レベルが低かった。 親戚は絶賛していたが・・・

神の知らせを対処できる霊能者は 少ないみたいです。
探すのが大変です。

813 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 12:11:49.57 ID:zCWt1e7I
無選択と無分別は同じではないぞ
別の相を、同じものと見なすことは、間違いだと道元も言っているではないか
分別はしてくれよ、
でも選択はしないでくれよ

814 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 12:17:38.90 ID:54eZg77E
× 対処してくれる霊能者を探したのだけど
○ 対処してくれる霊能者を探した。


真言宗善通寺派 の霊能者には 力不足と言われ 断られた。
元々 真言宗醍醐寺派の僧侶が 祀り切れていなかったために 肝硬変で死亡。
それほど 身分の高い龍神なので 仏教系霊能者には 無理だと判断し
神道系を探したのですが 見つからなかった。

結局、自分で鎮魂して落ち着かせた。数ヶ月掛かりました。
普通 身分の高い神は 祀らない。
不浄を嫌い 祀るのが大変だから。
神社に祀っているような 身分の高い神を個人の家で祀る様なことはしません。

神棚は別で 仏壇と同じ程度です。 氏神や伊勢神宮との窓口に過ぎないようです。

815 :ろん:2011/08/23(火) 12:28:05.30 ID:37XakzI+
>>808
観察できるなんていうのは、幻想だよ。。

今の心が見えるか?
今の自己が見えるか?
観察しているその心が見えるか?

見えているものは過去の幻に過ぎない。。
もうない過去の幻を見つめ続けることに何の意味があるのか?

見ている自己と見られる自己の二分裂という歪。。

高い木に登って、木をくわえ、下にいる自己を恐れて、落ちまいとする。

それがあなたでないかね?

816 :ろん:2011/08/23(火) 12:32:30.60 ID:37XakzI+
>>808
高い木に登ったつもりで、煩悩を恐れ、煩悩のままに生きる衆生を見下して、ここまでおいでよ君たちと。。

まー鬼なんかもその類なんだろうが、あなたはそれをもっと洗練させた輩の一人だな。。

817 :ろん:2011/08/23(火) 12:35:43.84 ID:37XakzI+
自分を知るなんていうのは嘘っぱちだ。。

達磨不識と同じで、自己を知ることなどできない、知ったというのがウソなのだ。

クリシュナムルティと同じだとか涅槃だとか静まっただとか・・何らかのおためごかしで自分に○を付けているだけなのだよ。。

818 :ろん:2011/08/23(火) 12:37:24.16 ID:37XakzI+
そうして、自分に○を付けて満足している偽りの自我の働きだけが、巧妙に隠れていて見えない、見ようとしないから見えていてもわからないのだ。。

819 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 12:45:58.71 ID:zCWt1e7I
幻であるという事が、認識ができたらどうだね?
そこには、一体何が残る?
幻であると観切ったなら、分裂は終わるだろう?

わたしは、上にも下にもいない
ここに、書いてある言葉を紡いで遊んでいるだけ
あなた達の中にある言葉だよ

820 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 12:50:14.46 ID:zCWt1e7I
クリシュナムルティと同じとは、言っていない
クリシュナムルティの言葉とあなた達の言葉を紡いで居るだけだよ

821 :ろん:2011/08/23(火) 12:54:33.36 ID:37XakzI+
>>819
幻と見切ったとしても、欲望は生じ続けるよ。。
思考も想念も感情も。。

それを君はただ観察し続けるだけなのかい?

822 :ろん:2011/08/23(火) 13:00:25.33 ID:37XakzI+
こうすれば心が静まるとか、こうすれば苦しみがなくなるとか、そうやって寂滅のほうへ向かうこと自体が病なんだよ。。

禅では浄潔の病と言われるけどね。。

823 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:02:31.30 ID:zCWt1e7I
ただ、観察すると言ってもじっとしている訳ではない
普通に生きればよい
しかし、その際に心を観察している事が出来れば、
それに、心を奪われる事はないだろう?

木を見て森を見ず

木に捉われるなら、木しか見えないだろう
森が見えているなら、そこに木があることが分かるだろう

824 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:06:48.37 ID:zCWt1e7I
>>822
寂滅すると、何故思う?
それは、誰が言っているのだい?

825 :ろん:2011/08/23(火) 13:07:47.70 ID:37XakzI+
>>823
生きながら、行為しながら、自分の心を観察して、奪われないようにする?

なんじゃそりゃ?

そりゃ、普通に生きてないってことだよ。。

生きることができなくなっている。。

826 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:15:06.67 ID:54eZg77E
悟り(差取り)を理論理屈で探しても 永久に見つからない。
何故なら まず霊能を開いて 神や先祖に指導をして貰わないと 悟りの実践が出来ないからだ。

ただ 釈迦は まず生きた仏になることを薦めた。
生きた仏とは 大乗利他行に生きること。

ネットでは 宗教団体を攻撃する誹謗中傷や 自分を正として
他の意見を否定するパターン。 生きた仏とは 全く正反対の人達が主流。

末世の時代と呼ばれるに ふさわしい状態。 

827 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:19:58.77 ID:54eZg77E
しかし 人助けは 時として 垢が付く。
宗教にはまった人達は 悪霊に支配され 自分たちを 正としか考えられなくなっている。

このはまった人達を 説得していると 宗教団体の汚れや悪霊の影響を受ける。
ゆえに ネットには 悟りを開いた者は 滅多に顔を出さなくなった。

10年前は いたのだけど 現在は みな忙しいのか 顔を出さない。
来年の2012年は 節目の年と言われる。

828 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:26:01.82 ID:zCWt1e7I
>>825
あなたの言う、普通に生きるは、無意識に生きるってことかね?
無意識に、自我のまま生きることが、普通ならば、仏の道を知る必要はない

しかし、それでは、苦を生み出し、苦を感じる事は止まない
何故なら、それらは、自我によって成されるからだよ
奪われない様にする行為も自我の行為
言葉を変換せずに読み取ってくれよ

観察することは、自らを罰することではない
自らの行いを仏の目で見守ること
自分が何を思い、何を行い、そして、何故それが起こるのかを観る
そして、それらが何処から生じるのか
それによって、生きることが妨げられる事は無かろう

でも、余り無理はせんでくれよ

829 :ろん:2011/08/23(火) 13:47:45.46 ID:37XakzI+
>>828
自我がまともなら、無意識あっても、普通に試行錯誤の中で、幸せに暮らしていくことができる。

なぜ観察に特別な価値があると思うんだろ?

なぜ無意識や自我が悪だと思い込んでるんだろ?

やっぱクリシュナムルティとか読んじまったのが悪いのかねー。。

だったら、クリシュナムルティにしがみ付くのをやめればいい、観察に拘ることをやめればいい。。

自己が自己に手をつけるのが苦の始まり・・変な観念に捉われんで、手放しで生きろや。。

830 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:48:33.53 ID:n2YA97cc
>>818
「。。」これも十分自我の働きだと思うよ。
ただの「。」でイイじゃん。

831 :ろん:2011/08/23(火) 13:50:01.33 ID:37XakzI+
仏行とは自我も無意識も含め、この世で行われている行為のすべて、働きのすべて、森羅万象のすべて。。

仏行でないものがあると思っているのが、まだ目覚めていないと言うことなのじゃないかな?

832 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 13:59:54.04 ID:zCWt1e7I
>>829
無意識で幸せを感じられるなら、それで良い
でも、あなたは、疑問があるからここに居るんだろう?

観察に価値があるのではない
観察する事によって、価値を付けているものが何かを見抜くんだよ

別にクリシュナムルティを勧めて居る訳ではない
ただ、意味の分かる言葉だから、使わせて貰っているだけだ
それとも、意味の分からない言葉で惑わされる方が好きかい?

仏典の問題は、昔の言葉だから、意味が分からない
そして、その意味の分からない言葉を、意味も分からず翻訳している事にある
本質は、どれも、さほど変わらない

833 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 14:01:42.06 ID:zCWt1e7I
>>831
それは、あなたの好きな観念ではないのかね?

834 :ろん:2011/08/23(火) 14:07:03.92 ID:37XakzI+
>>832
無意識、無意識って、多くの人はそんなに無意識ばっかり生きてると思ってんの?
そうじゃなくて、自我の意識されない働きを仮にフロイトがそう名づけただけなんだよ。。
しかも、健常者じゃなくて、精神病者を治療するためにだ。。

クリシュナムルティとか仏教とかなんも知らんでも幸せに生きてる人はいっぱい要るなー。。
特別な何かをしなきゃー幸せを感じられないほうが問題だろうよ。。

中学のときの同級生に会ったけど、何も知らんけど幸せそうだったよ。。

なーんか狭いところに迷い込んでいるような気がする。。

835 :ろん:2011/08/23(火) 14:07:57.91 ID:37XakzI+
>>833
観念がすべて落ちたときに見えてくるものだ。。

836 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 14:09:06.64 ID:zCWt1e7I
仏法は、人の為の法
森羅万象の為のものではない

馬の耳に念仏と言うではないか
馬に念仏は必要ないんだよ

なぜ、仏と言う文字に人が入っているか分からんのか?
仏法は、この世の森羅万象を人が理解する為の法だよ

837 :ろん:2011/08/23(火) 14:18:55.71 ID:37XakzI+
奈良のビルシャナ仏は、森羅万象の働きを大仏として形象化したもの。。

仏教の常識で、日本語読めれば読めるはずなんだがなー。。

838 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 14:20:12.41 ID:zCWt1e7I
>>834
だから、知らぬが仏と言うだろう

無意識で生きてないと言うが
では、何故、自分の観念によって生じた怒りを、誰かのせいにするんだい
怒りは、自分の心が生み出すものだろう?

心を意識できれば怒りは、自分の観念と、他の観念の摩擦によって生じる事が分かるだろう

そういうことを、無意識と呼んでいるだけで、ユングもフロイトも関係にゃい

839 :ろん:2011/08/23(火) 14:22:44.68 ID:37XakzI+
>>836
馬をバカにしてるなー。。
馬はうるさいから敵に回すと怖いぞー。。ww

人間様だけ偉いと思ってるのは、仏教に非ず。。
馬も花も虫も植物も仏そのものと感じるのが仏心というものだ。。

自分だけお高くとまってる、哀れな、えせクリシュナムルティさん。。

840 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 14:24:43.30 ID:zCWt1e7I
>>873
あなたは、自分の都合の良い様に読み違えるなぁ

大仏も人の為のもの
犬なら、オシッコかけるだろう?

人に森羅万象の在り方を教える法だと言っているではないか

841 :ろん:2011/08/23(火) 14:27:30.44 ID:37XakzI+
>>838
無意識だろうが怒りだろうが、観念だろうが、肝炎だろうが、何にも実体無いんだよ。。

そんなのにいちいち文句つけてるのがアホってだけ。。

怒るも怒らないも悟りも煩悩もみんな縁起という法のなせる業で、何の実体も無い。。

そんなのに拘ってるのがアホなの。。

842 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 14:32:29.24 ID:zCWt1e7I
>>839
もう、終わりの様だな

馬も、花も、虫も、植物も森羅万象の法通りに生きているではないか?
何故その様なものに、仏を当てはめる必要があろう?
その様な考えが、人のエゴだよ

これ以上、言う事もなさそうなので、失礼する

843 :ろん:2011/08/23(火) 14:56:57.26 ID:37XakzI+
>なぜ、仏と言う文字に人が入っているか分からんのか?
仏法は、この世の森羅万象を人が理解する為の法だよ

仏はサンスクリットの「ブッダ」の漢訳、当て字に過ぎんよ。。
もとの意味が the awaken、 「目覚める」の過去分詞だから、人に限ったものではないだろう。

仏法も同じく「ダルマ」の漢訳、これも当て字だな。。
法とか理法という意味で、人も含まれるが、人に限ったものではない。。

詳しくは、ウィキペディアでも見て、基本を身に着けてくれ。。

844 :ろん:2011/08/23(火) 14:59:06.79 ID:37XakzI+
そもそも法が見えている時、人は見えず、人を見ている時、法は見えない。

人ばかり見ていては法が見えず、法ばかり見ている時には人がない。。

道元禅師は、悟りは自分のためでも人のためでもないと言っているよ。。

法のためであると言っている。。

言い換えれば仏のためだな。。

845 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 15:16:05.86 ID:zCWt1e7I
>>843
あなたが言っているのは、基本
本質と基本を取り違えんでくれ
あなたの知識を自慢するために、言葉の本質を書き換えんでくれ

もう、行くぞ

846 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 15:22:48.33 ID:zCWt1e7I
>>844
悟りなどと一言も言ってないだろうが
仏法は人の為にあると、言っているんだよ
説法や経典を動物や植物に与えて何か意味があるか?
人にしか意味を成さないだろ

あなたの勝手な解釈で、取り違えるのは結構だが、迷惑はかけてくれるなよ

847 :ろん:2011/08/23(火) 15:36:27.33 ID:37XakzI+
ブッダが悟りを開いた時、まずはじめに動物が集まって来たと言われる。。

その本来の波動が、すべての生き物を癒したのかもしれんね。。

仏は人のためだけでなく、自然環境や動物や魚のためにもなるだろう。。

人だけのために仏法があるのではないのだよ。。

848 :素人A:2011/08/23(火) 15:43:46.80 ID:7qnWpNIU
元有る実体はただ一人あれば.後は元が全部化けたもの。
アートマン有るの?無いの?それもまあ良い。独り言仏仏
化けるにはまあ法使うのか。



849 :ろん:2011/08/23(火) 15:47:05.31 ID:37XakzI+
>>846
人なんていないよ。。

あなたの頭の中の観念でしかない。。

実在するのは法だけ。。

850 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 16:00:02.63 ID:zCWt1e7I
仏を全てのものの為に、使うには、人という媒介が必要だと言ってるのだよ

では、あなたは、その観念のなかで遊べば良い
わたしは、ギャルと遊んでくる

851 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 17:05:24.97 ID:vPmAKw5U
遊ぶんかい!w

852 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 17:21:36.62 ID:DZY5BYpc
>>308 :神も仏も名無しさん:2011/08/20(土) 18:40:15.55 ID:0PzyjVXy
ちょっと見ないとすごく進んでるね。ちょっと前のレスになるけど:

>>>298
>始まりも終わりもない。幻であったというのは
>現実百%ということ。誰でもそうであるが
>誰でも知ってはいない。

悟った人は知ってる・・・・ってこと?


>隠徳は基本仏教にない。
>報酬対価は単に世俗を言ったまで。

ない って  世俗=現実百%だよ。


>禁欲して神の加護、または清なる報いを受けようと
>いうのも逆方向であるが同じベクトル線上の俗な行為。
>仏道はそういったものは物外である。

禁欲はともかく、 清なる報いというのを良しとしているのか、
仏道の格下と見ているのか わからない。

仏法が人の為のものというのであれば その表し方は
凡夫的には 世俗的に 徳を積む、で まぁまぁじゃないのかなぁ。

何で生まれたかと思えばね。

853 :ろん:2011/08/23(火) 17:42:47.39 ID:37XakzI+
>>850
ちがうねー、観念なんてないし。。

ちゃんと観察しろ、現実のありさまを。。

人とか仏とかどこにあるんだ?

854 :ろん:2011/08/23(火) 17:45:20.89 ID:37XakzI+
法は親類が誕生する前からあったし、今もあるし、人類が滅んでもなくなりはしない。。

855 :ろん:2011/08/23(火) 17:45:58.24 ID:37XakzI+
親類じゃなくて人類か・・親類でも間違ってないけど。。w

856 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 17:54:43.20 ID:n2YA97cc
>>852
>ない って  世俗=現実百%だよ。
世俗=自分の作り出した幻想90%+現実10%

857 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 17:57:35.67 ID:n2YA97cc
>>854
法が当てはまるのは、どこからどこまでだ?

858 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 17:58:41.47 ID:zCWt1e7I
法と仏法を同じにするでない
法を人間が理解できる様にしたものが仏法
自然が法に従っているとしても、自然は仏法を知らないだろ

あなたの現実はあなたの観念
わたしの現実はわたしの観念
わたしの観念では、ギャルと遊ぶことになっている

でわのノシ

859 :ろん:2011/08/23(火) 19:14:33.63 ID:37XakzI+
>>867
宇宙全体、存在するもの全て。

>>858
まだ出かけてなかったのか?

法も仏法も同じ。
頭で理解したものは、摸像でしかなく、真に理解した時、法はなくなっている。。

屁理屈言ってないで、はやく遊んで来い。。w

860 :ろん:2011/08/23(火) 19:33:29.67 ID:37XakzI+
法といえば、まー物理法則、生物学の原則、その原則に従って存在するもの全て。

仏教は、物理学や生物学や社会学、経済学、心理学など、この世の法則をすべて学術的に知っているということではないが、
それらがすべて縁起によって生じ、滅することは知っている。。

そして、縁起によって生滅するものに実体がないということも。。

自己を含めた全てがね。。

861 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/23(火) 19:34:06.12 ID:Gmlu0hVe
>>796
気づかないだけだよ
相手にしてくれないというのは無神論者にたいする方便
位が高いのに、神々の生みの親の神なのに
神々の子供である人間に無慈悲では道理がおかしいよ

862 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/23(火) 20:03:17.46 ID:I9thPeO6
>>757 おぬしえらいのう。
 わしの指導の通り言葉を慎んでおるのう。
 もうみんなを羨ましがる事も無い、もはや立派な鬼信者じゃ。
 約束を果たしたからには、この真の悟りを得たわしが、おぬしが欲しがっていたレスを返そうではないか。
 そのように己を変えられるならば未だ成長する事が出来るじゃろう。
 みんな拍手じゃ。わっはっはっは。

>>758 それでいいのじゃ。
 お釈迦様や後の目覚めた者達が教えられた法とは全て方法なのじゃ。
 それを理解できない者が縁起とか空観などを法則と思い、それを知ればいいと思い込んでいるのじゃ。
 例えば色は空ではなく、空は色ではない。
 色は空と異なり、空は色と異なっておる。
 ただ観念を破壊する方法として、色は空であり、空は色であると観想せよと説かれるのじゃ。

 般若心経の最初の方には観世音菩薩が修行でそれを観た、観じたと書かれておるじゃろう。
 そのような法則を見出したとか、お釈迦様が知識として知ったと言うのでもない。
 修行の為の方法として観じたと記されておるのじゃ。
 

863 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 20:19:57.17 ID:8XlEfOIt
色不異空 空不異色

こんな簡単な文さえ読み解けないバカ覚者

864 :うんこちゃん:2011/08/23(火) 20:32:24.71 ID:4H8o7/c/
今日は10分以内にレスした人よんでくろお〜

865 :うんこちゃん:2011/08/23(火) 20:46:47.58 ID:4H8o7/c/
やっぱ30分にしよ。

866 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 20:48:29.84 ID:vPmAKw5U
>>862
どうした
今日は仕事で辛いことでもあったんか?w

867 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/08/23(火) 21:20:41.37 ID:VbdMBjkL
キリスト教の神によれば、

「(自分は)既に悟っている」という状態に気付く事を「悟っている」という。

868 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 21:36:19.88 ID:YkEr6cJK
会員ブログの中では『ワールドメイト 和魂』のWIN、こいつの記事はズバ抜けてるな。
悪い面も良い面も包み隠さず書いているし、神事会場の写真や記事も多いからなわけだが。

他の会員ブログは「素晴らしい」「素晴らしい」の宣伝ばかりで具体的な話がない。
それに比べて、WINの記事はメイトの悪い面や良い面も書いてあって、
なおかつ、自身の心霊話や神仏の体験話なども多くあって面白い。

ワールドメイト 和魂 『0722 三峯神社奥宮登拝ふたたびの巻!!』
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-entry-213.html

ワールドメイト 和魂 『三峯神社参拝&三峯奥宮登拝記』
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-entry-202.html

ワールドメイト 和魂 『鹿嶋★三峯★箱根〜三神社トライアングル参拝記』
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-entry-207.html

ワールドメイト 和魂 『yuukiさんへの返信(御神業について)』
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-entry-206.html

ワールドメイト 和魂 奇跡の救霊体験
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-category-18.html

ワールドメイト 和魂 2007年〜富士箱根神業記録
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-category-20.html

WINよりも多く証や不可思議体験をしていて、ここまで文章を書ける奴が何人いるだろうか?
こいつが真面目にワールドメイトで本を書いたら、かなり会員増えるのにな。

ワールドメイトもスタッフも阿呆だよな、こんな才能ある奴を放っておいて、
各支部にネット環境を設置してもコピペしかできないエンゼン会員や能無しスタッフばかり揃えてるんだからなw
そんなんで会員増えるわけないべwwますます神事から遠ざかる会員が増えるばかりだっちゅーのww

869 ::2011/08/23(火) 22:05:15.04 ID:HW46sviT
>>862
このドアホw
何がわしの指導どおりだ、ワシが指導したって名誉を表した仕方がねえみたいだなw
一遍死んでこいw
お前、俺をNGに入れてるって言ってただろ?へっちゃらで嘘を付くんだなw
それと俺が約束を果たしたと勝手に思ってるようだが、約束なんて何処に有った?

お前は十善の教えを前面に出して、俺の語り口調を批判してた訳だが、
俺が不妄語の漢字を調べてたらこんなの出てきたじゃねえかw
http://www.horakuji.hello-net.info/BuddhaSasana/Vajrayana/zaike/juuzenkai.htm
ちゃんと避難所にコピペまでしてやったろ?
僧職なら重罪を犯してることをお前はそれをして悦に入ってるんだよ。

それとな、十善の教えと持ち出した上で、約束ゆうなら、こうしようや、
俺はお前の語り口調で語るのでええって言うならしてやろう。
お前はその重罪を犯してる事を身につまし、以後自分が悟ってるなどと寝惚けた思い込みを吐くんじゃねえぞw
自分は悟ってるなんて拘りは捨てて、人に勘違いの説教を二度と垂れるな。
それが約束ってもんだ。
その選択権はお前に与えてやる。 おかしなこと抜かし取ったらあかんぞw

勝手にNGに入れてるとか言いながら、今度は返答してやらんでもないとか、・・・・
別にアホに期待なんてしとらんけどよw
ちっとは自分が2ちゃんでやってることの出鱈目さを痛感してみろ。
そもそもからおかしいことにも気が付かんぐらい頭が悪いから無理だろうがな。

俺がレス欲しがっているとか、アンカー付けたレスはレスを欲しがってるとか、頭沸いとんのか?

>みんな拍手じゃ。わっはっはっは。

他人の同意の助けを求めだすのか?w    駄目だなこりゃw



870 ::2011/08/23(火) 22:07:18.86 ID:HW46sviT
>>869訂正
>何がわしの指導どおりだ、ワシが指導したって名誉を表した仕方がねえみたいだなw

O 名誉を表したくって仕方がないみたいだな。

871 :祖主【49日目】 ◆uZSRkf9Mko :2011/08/23(火) 23:20:02.30 ID:wUbRoHy6

|  |                  ┌─┐
|  |                  │ウ│
|  |                  | ン .|
|  |人                │コ .|
|  |__).                 | 団│
|_|∀・) ウワサノ            | だ│
|糞|⊂). ウンコ団ダ!!  人.      | よ .|
| ̄| /        (__) ウンコー |. !! │ウンコー  ウンコー
 ̄ ̄ ̄       (__)..  ● ├─┘●     ●
       ウンコー (・∀・,,)   ヽ(・∀・ ) ヽ(・∀・ ) ヽ(・∀・ )ノ゙
           O┬O )□─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|
           ◎┴し'-◎    ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ̄◎ ̄ 〜 〜




872 :神も仏も名無しさん:2011/08/23(火) 23:29:27.42 ID:wht9Ez7y
鬼和尚とうんこな仲間たちのスレ

873 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 00:06:20.83 ID:6jk3tvDi
色即是空 空即是色

目に映るものは空 空は目に映るもの

直訳するとこのような感じになると思う
目に映るものは全て空までは良くわかる
しかしこの後の、空は目に映るものという部分が難しい
おそらく、このスレを見る限りそこで止まっている人を多々見かける
しかし、この言葉の真意は、

色即是空 空即是色 色即是空 空即是色 ...

ということにある様に感じる
例えば、違うものを、空だから同じだと言うのは空で止まっているからではないか?
違うものを同じと見なす事は、色即是空だけではないか?
空即是色がぬけているのではないだろうか
空即是色を使えば、同じによう見えるものも違いがある、となるんではないか?

現代が色に染まっている為に
仏教が空に染まっているのではないか、と思う

確かに、両方がそのように相反発することも分かる
しかし、色即是空 空即是色 の言葉の真意をうけとるなら
空もまた色でなければならない
空だから全てがまかり通るわけではない
違いがある
だからこそ全てのものが成り立っている
そこに縁起が生じる
皮肉な事に、社会と仏教が相反発するが故に縁起が生じているとも言える
空の世界は魅力的かもしれない
だが、それもまた色である事を忘れてはならない

874 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 00:12:47.09 ID:FDJHs7Sv
いつまでも色即是空に執着してないで、
早く受想行識亦復如是に移ろうよ。

875 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 00:20:26.60 ID:DMtsrdQ4
悟り開くと、仕事とか人生において良い影響はありますか?
人生なんて死ぬまでの暇潰しとかって達観して、意欲を失いそうでデメリットが多い気がするんですが

876 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 00:43:21.60 ID:5ovbGP+F
>>875
>悟り開くと、仕事とか人生において良い影響はありますか?

仕事中に数息観とかやって、上司に殴られるから止めたほうが良い。
または、言葉使いが「〜なのじゃ」とかなってしまうかも。

877 ::2011/08/24(水) 00:50:42.75 ID:6K/K7zBB
>>875
>仕事とか人生において良い影響はありますか?

仕事とかでいい影響と聞いてるって事は、結構向上心持ってる奴だと想像出来る。
そんな向上心持った奴が悟ったって思うようなもんは、逆の要素でしかそんな悟ったって思いつかないから、



いい影響は無いし、むしろ逆効果

878 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 00:53:03.80 ID:S/5CTC3v
>>876
煩わしく感じることがなくなって仕事がはかどるよ。
頭の中が静かになるんで人生が落ち着くよ。

879 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/24(水) 00:55:10.74 ID:tvOdIDZT
人生においては良い影響があるよ。
仕事は駄目だね。人が見ているところでオナニーはできないでしょ。

さとりというのはインド哲学でいうならもうクンダリーニ覚醒状態のことだよ。
そのクンダリーニを覚醒させるのは人為的には無理で、それやるとオウム真理教で、
普通は心のしこりや雑木林を綺麗に掃除していくにつれて徐々にクンダリーニは活動してゆくものだよ。
心がピュアになれば勃起しまくるのと似て。

880 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/24(水) 01:00:00.13 ID:tvOdIDZT
仕事は面子によるのかな。そんないい環境に生きられた事はないぞよ。

881 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 01:01:01.51 ID:5ovbGP+F
ぺたぺたぺた

882 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/24(水) 01:05:56.95 ID:tvOdIDZT
ふーん 数息観とかやるんだ

883 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 01:15:47.77 ID:S/5CTC3v
なるほど「さとり」は「悟り」と違うんですね。

884 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2011/08/24(水) 01:44:22.72 ID:tvOdIDZT
悟りってなに?

885 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 01:56:45.97 ID:zBV/tTow
今、歩むこの先は行くものか?来るものか?

886 :ネ申:2011/08/24(水) 02:01:36.46 ID:7zAPi4q9
割礼がめんどくさいので
全人類のティンコをチョン切ることにした

887 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 02:05:58.93 ID:6jk3tvDi
>>886
切るなw

888 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 03:49:00.12 ID:sRMoDgIl
>>884 悟りってなに?

錯覚である。
もし正覚なら、全ての思想と宗教は和する筈だが、永遠に争っているのがその何よりの証拠

889 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 05:42:07.12 ID:nh4KEnkv
妥協したらそれはもう思想じゃないだろ。

890 :素人A:2011/08/24(水) 06:44:18.14 ID:w1n8EnZi
伸介しゃんが引退したと。芸能人は偉いので暴力団と話しても遺憾のか?法に触れた
わけでもないのに。普通金の無い辞めたら食えない芸能人なら辞めない。見てて
詰らんかった。本人もやるきなく詰らんと思っていたからか?金有る人は思い切って
行動が出来るなあ。金がないと不自由だ。さあべつに暴力団も日本人なんだけど。
こまる人ひとたちしいえばこまるひとたちなんだけど。本人がテレビはくだらない
と思いいつも苦虫をかんだような顔してたのか.なつとく



891 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 07:33:38.11 ID:8lmkGFqY
太陽系、銀河系、宇宙全体と考えていかないと
金、地位、セックスとか人間、地球のことばかり執着してるのはあまりにスケールが小さすぎる

892 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:00:56.93 ID:GiBTvL5s
>>891
>太陽系、銀河系、宇宙全体と考えていかないと
>金、地位、セックスとか人間、地球のことばかり執着してるのはあまりにスケールが小さすぎる

全て幻想だから、悟りたいのならとっとと捨てなさい。

893 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:09:17.91 ID:YH2ciR4h
>>884
法に合わせ、脳内を訂正することじゃ

894 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:19:01.02 ID:Y3dGOUpT
>>850
>仏を全てのものの為に、使うには、人という媒介が必要だと言ってるのだよ


「人」もその他のものも含めた上で宇宙は構成されている。

この地球で法を進める為には全てが同等に必要ではないか?


895 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:30:13.50 ID:nh4KEnkv
?はいらない。断言しなさい。

896 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:33:42.79 ID:sY2rx6WM
銀河系だの言ってる自分に恥ずかしくならないのか
キショイ

897 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:37:55.83 ID:nh4KEnkv
宇宙のことに思いも至らないような卑近な人間に悟りは無理!

898 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:41:23.12 ID:Y3dGOUpT
>>897
>宇宙のことに思いも至らないような卑近な人間に悟りは無理!

一度 行ってみなさい。



899 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:45:59.51 ID:Y3dGOUpT
>>898
>一度 行ってみなさい

 ↑ 行ってみたい と書きたかったのだ


900 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 09:56:24.78 ID:nh4KEnkv
いま宇宙なう!

901 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:12:17.51 ID:sRMoDgIl
>>888 悟りについて
>>889 妥協したらそれはもう思想じゃない

例えば夫婦、家族兄弟に妥協は絶対不可欠だが、明らかに思想は存在する。
言い換えれば和の思想だ。
ところが歴史を眺めると、この和を破壊する利己主義が存在し、これによって対立し争いが起こる。
この勝ち負けの歴史は、思想ではないのに、さも思想であるか、それが宇宙であるかのように記述される。

902 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:13:00.33 ID:mfVw82gM
ワレワレハ、ウチュウジンダ

903 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:17:34.35 ID:sRMoDgIl
なぜ、そのように誤魔化されるか。
それは善人が争いを嫌うので、戦いに勝ったものの多くが悪人だから、それで歴史は歪んでしまう

904 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:19:27.76 ID:mfVw82gM
地球人よ、
昨日の事や、明日の事で頭を一杯にして
人生を無駄使いしている事に、気付かないのか?

905 :ろん:2011/08/24(水) 11:22:49.76 ID:FktDkpFQ
おいらも宇宙に行ってニュータイプになっかー。。

ガンダムがいいのは宇宙を描いたから。。
小中のころ夢中で、小説まで読んだ。。

純粋な少年・少女たちと、汚れて建前とエゴばっかりの大人たちという対立図式。。

アムロ: だから、大人は―!!

カミーユに殴られたシャア: これが・・若さというものか…

www

906 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:28:45.72 ID:YH2ciR4h
地上も宇宙なのだが・・

907 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:33:25.89 ID:mfVw82gM
人々は気付いているかもしれんが、
これから、地球人は、大変な試練を乗り越え無ければならない
恐れとは何か、其れを外部に見出すなら
混乱が巻き起こるであろう
全てが何処から発生するのかを、
見極めるには、思考を今にとどめなさい

908 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 11:34:08.26 ID:VBv4f5I7
おばかの集まり

909 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 12:11:38.41 ID:Y3dGOUpT
恐れや不安は 過去のおもわしくない記憶や

将来に対しての不安から逃れられない 自我

この世の常識にとらわれ過ぎぬよう もっと自由であれ。

その為にはまず身近な人にやさしくしよう。

大事なことだよ。ここから「悟り」が始まる。

910 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 12:16:27.45 ID:Y3dGOUpT
いや、どこからでもいいけど、やはり

慈愛でしょう。

では Y(^^)失礼つかまつる!

911 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 12:40:51.41 ID:TxnqDGtZ
↑新興宗教いけよ、きもい。

自分可愛くて人に優しくしてるだけってことに気づいてからだね、まず。


912 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 12:54:07.56 ID:mfVw82gM
>>911
何故そう思う?

913 :ろん:2011/08/24(水) 13:03:17.67 ID:FktDkpFQ
今のタイミングでの紳介引退会見は絶対おかしい、不自然すぎる。。
前原がらみのメディア操作だろう、おそらく。。
どれだけの金と力が動いたいたのか。。

紳介のダーティさなんて全く大したことない。。

それに対して、前原はもっと怪しいな。。
よー知らんけど、顔つきが暗すぎるよ。。

914 :ろん:2011/08/24(水) 13:06:01.51 ID:FktDkpFQ
紳介はただのスケープゴートして葬られた。。

誰か、背後の闇を暴いてくれるやつがいないかねー。。

915 :ろん:2011/08/24(水) 13:13:35.81 ID:FktDkpFQ
部落解放同盟代表・極左過激派・日中戦争実現担当次期総理前原ソンテチャクそっくりさんについて
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_76.html

リチャード・コシミズのブログから・・この人は反米親中世論操作のネット・エージェントとも言われているけれど。。

916 :ろん:2011/08/24(水) 13:23:42.93 ID:FktDkpFQ
のりピーの逮捕だって、押尾事件の直後に起こった。。
警察はもともとわかっていたこと。

なぜ押尾事件をかき消すようにして、逮捕劇が演じられたのか?
あれは、押尾の事件に森本首相の息子が噛んでいたからだと言われる。。

何かをかき消すために、何か大衆が注目するような事件を支配権力側の意図で「起こす」。

これも大衆操作の手法の一環なのだろう。。

917 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 13:23:50.69 ID:mfVw82gM
まあ、大きな力が働いているのは、見えるね
それは、今に始まった事ではなく、311からすでに始まっているよ
これから、社会の不安は増大していくだろう
しかし、気付かなければならないのは、
不安は人の心にあるという事だ
社会に不安があるのではなく、その社会を作り出す、人の心にある
個々の不安を取り除く事が出来れば社会の不安は消えてゆく

だから、我々は、不安が何なのかを理解しなければならない
何が不安を生み出すのか、知らねばならない


918 :ろん:2011/08/24(水) 13:24:12.09 ID:FktDkpFQ
森元首相の間違いか。。

919 :ろん:2011/08/24(水) 13:29:31.20 ID:FktDkpFQ
ホリエモンが逮捕されて、罪に見合わない実刑判決を受けたのも、フジテレビを買収しようとなんてことをやったからだよ。。

メディアと一体の支配勢力、イスタブリッシュメントを崩そうとしる人間は必ず消されるし、既成権力側ののスキャンダルは、決して表に出ないように、守られる。。

920 :龍雲:2011/08/24(水) 13:31:32.69 ID:2x1MRDqM
コテハンにするか。

>>905
ガンダムは良く出来たアニメだと思う。
作者も SFだけど子供たちに ウソは伝えたくないとか 語っていた。
再放送で 人気があった頃 防衛大学生にも ファンが多いと聞いていた。

船に船長など 階級の一番上の軍人が乗船降船するときは 笛を鳴らすとか
細かいルールまで 気を使っていた。

ガンダムのなかで
 『右前方より プレッシャーを感じる』と言い ハアーハアーと呼吸が荒くなるシーン。
 『大勢の人の感情は ザラザラして気持ち悪い。』
などの表現が出てくるが 人間の感情は 「気」として外部に漏れている。
「気」とは 体内を流れる人間のエネルギーで 気功術師だけでなく
指圧師も 「気」の量が多いほど 優秀なんだそうだ。
従弟に 指圧師がいるのだけど 肩に手の平を置かれると 熱を感じる。
従弟が 言うには 私も気の量が多いので 指圧師に向いていると言っていた。

バイト先の主人に誘われて 数ヶ月ほど 手かざし教に通っていた時期があったが
行き始めて 一週間ほどした時 『お光が やたら強い人だ』と言われた記憶があった。

しかし、私の気は 大した事はなく 「火伏せ」「スプーン曲げ」などが意図も簡単に
できる人が 世の中には 大勢いる。

話は ガンダムに戻るが 人が怯える感情や悲しむ感情程度なら ネットを介してでも
私にも感知できる。 ただ、私の場合 特定できない。
悟り(差取り)を得たら ネットやメールなどのコンタクト・ポイントが無くても透視で解かるようになる。

921 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 13:32:02.28 ID:GiBTvL5s
>>913
陰謀論はある種の妄想。
妄想に囚われていては悟れないぞ。

922 :ろん:2011/08/24(水) 13:56:04.92 ID:FktDkpFQ
>>921
妄想や世論操作もあるかもだし、商売でやってる人もいるだろうが、支配権力が大衆を操作すると言う構図があるのは、今も昔も変わらない。。
アメリカやユダヤ権力、金融資本やヨーロッパ貴族など、少数の特権階級が大衆をだまして搾取しているという構図は、ガンダムの世界と変わらないし、ガンダムよりもっと酷い。。

それが見えないのは、視野が狭いくて、情報を知らないからだよ。。
操作される大衆の側と言うことだ。。

観世音菩薩は、世の中のことを広く見渡し、何が問題で何を改めるべきか、よくわかっていらっしゃる。。

仏道行者もそうあるべきだ。。

修行中は、あんまり世の中のことを知らんほうがいいのかもだけど。。
あるいは知っても、浮世のこととどこ吹く風でもいいだろう。。

923 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 14:03:34.31 ID:sr9sUN0u
88 名無しさん@12周年 sage 2011/08/24(水) 10:15:51.99 ID:P2JeJdWd0
 大物お笑い芸人、突然の引退宣言。 理由は暴力団員との黒くて深いつきあい。 なんという今更感。

 このウラは・・島田紳介逮捕の可能性。 アニキこと阪神タイガース金本知憲の脅迫事件と 宮古島移住計画の土地トラブルだ。

 金本が心酔している女性占い師から 資産運用の相談として某会社役員の紹介を受け知り合う。
 INVICTAというファンドを共同設立し株を買うが失敗。 某会社役員に脅迫メールを送信、最終的に監禁し
 「山口組が行くぞ」などと脅し証書を作成させ 1900万奪ったと言う。この裏にはリーマンショックで
 3億と言われる損害を出し、芦屋の豪邸も未入居で売却。
 金に詰まった金本は友人である島田紳介を通し 山口組極心連合会を使い脅迫していたのだ。
 某会社役員は警察へ告訴状を提出。捜査中に島田紳介が浮上、
 吉本に逮捕の可能性ありと伝えられ、不穏な雰囲気に。

 そこへ島田紳介が以前からブチあげている宮古島移住計画。
 島田紳介が番組関連で企画した宮古島(ペンション)の土地を
 吉本興業が購入。
 しかしこの土地を売ったのは暴力団関係者で島田紳介とグル。
 この土地を吉本に売る為に、島田紳介が番組企画を
 上げていた事も判明。そして今回の引退に至ったようだ。

 山口組極心連合会は羽賀研二事件でも有罪になった
 元ボクサー渡辺二郎が幹部を務める暴力団。羽賀研二事件では
 芸能人と組幹部が同席して恐喝するという衝撃だったが
 今回はスポーツ選手が加わったのだ。
 島田紳介と渡辺二郎の繋がりは1999年、渡辺二郎が
 銃刀法違反で実刑判決を受けた時まで遡る。
 既にお笑い芸人として地位を築いていた島田紳介が
 涙ながらに情状酌量の証言をしたのは有名だ。

 一筋縄ではいかない島田紳介。まだまだウラがあるだろう。
 あまりに黒いウラに、逮捕が近いという噂も
 まんざら嘘ではないかもしれない。今後の報道にも注目だ。

924 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 14:04:06.84 ID:GiBTvL5s
>>922
日々移ろい変わっていく世界を気にやむ必要はない。
陰謀が在ろうと無かろうと世界の事は世界に任せておけばイイ。
気にやんだところで世界の事は、ろんには何も出来ないんだから。

925 :龍雲:2011/08/24(水) 14:16:02.37 ID:2x1MRDqM
>>905
動画は削除されますが 西野バレエ団も 「気」を使った武術教室をやっている。
由美かおるさんも 「気」の達人。

http://budo.seesaa.net/article/111477902.html

「気」は 病気の治癒、物の性質を変える力(=火ふせ、スプーン曲げ)、弾き飛ばす力などが
あるのです。

私の友人の話では 福岡の松野何がしと言う僧侶は 雨をはじき返すので
土砂降りの中、傘も差さず 歩いていたと。
世の中、凄い人がたくさんいます。 ニュータイプなんて 大した能力ではない。

926 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 14:21:05.71 ID:FDJHs7Sv
飽きるまで力を信奉し続ければよろしいがな。

927 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 14:21:13.18 ID:GiBTvL5s
>>925
由美かおるの若さの秘密だよね。
でも、一緒に練習してた奈美悦子は出来ないんだよね。
不思議だね。

928 :龍雲:2011/08/24(水) 14:26:35.84 ID:2x1MRDqM
>>921

陰謀関係を読み漁ると 悟り(差取り)から遠のくのは 事実。
しかし 宗教の妄想云々では無く 御金が絡む汚れた世界なので
不浄の酷い悪霊が たくさん居るから 影響を受ける。
神から遠ざけようとする悪霊が 引き釣り込むからです。

性格も悪くなる。 自滅型か攻撃型かの二つに分かれます。
自分を責める内向型、人を誹謗中傷し自己の保全を計ろうとする自己中心型の二つ。

政治家も 朝鮮系宗教・暴力団との付き合いがあり 御金塗れなので 自己中心型が多い。 
神に逆らう 悪霊に支配された世界で 不浄も酷い。

929 :龍雲:2011/08/24(水) 14:33:33.37 ID:2x1MRDqM
>>927

ひぇーっ!検索して驚きました。 由美かおるさんは 60歳なんですね。 信じられない。
さすがに 化粧が厚いのは TVでも解かりますが、若い。


>一緒に練習してた奈美悦子は出来ないんだよね。

素養もあるでしょうし 努力もあるのでしょう。

930 :ろん:2011/08/24(水) 15:48:55.39 ID:FktDkpFQ
>>924
2ちゃんに書くことはできるぞ。。
ペンは剣よりも強し・・世論が動けば、人々が気付けば、革命だって起きる。。

眠っているものには何もできないが、目覚めたものが、力を合わせれば、ちっとはマシな方向へもって行くことはできるだろう。。

自分たちが世界とは別と思っている、眠り込んだままの人々の存在によって、悪は栄え、生贄は生み出され続ける。。

931 :ろん:2011/08/24(水) 15:50:23.42 ID:FktDkpFQ
紳介が何をしてきたかは知らんが、メディアがこのタイミングで、会見を開いてやめさせたのは、極めて不自然で、おかしいだろうね。。

932 :ろん:2011/08/24(水) 15:53:35.76 ID:FktDkpFQ
一番怖いのは、裏で戦争が画策され、それが実行に移されることだろう。。

世の中と自分は別とか思っている奴も、歴史の流れに巻き込まれ、翻弄される。。

歴史は他人がつくっているのか?

ちがうぜ、われわれ一人の考え、思考、行為によってつくられるのだ。。

933 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/24(水) 15:56:23.60 ID:2keQ2lJb
>>892

>捨てなさい。

「もったいない」

拾って拾って、拾いまくったぞ。σ(^_^;)アセアセ...

934 :ろん:2011/08/24(水) 15:56:34.32 ID:FktDkpFQ
なぜ日本が太平洋戦争に向かったか?

官僚も政治家もやれば負けるとわかっていたんだぜ。。

それは、日本の政治家、軍人、役人たちの中に、戦争をやるように、命令され、あるいは洗脳され、そっちに動いたやつがいたからなのだよ。。

スパイ、密通者がいたということだ。。

そして被害をこうむったのは、何も知らない一般の人々ということ。。

935 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 16:13:01.86 ID:GiBTvL5s
>>930
陰謀も革命も政治腐敗も全て縁起で起こるのだから
全ては縁起に任せればイイ。
ろんに革命の縁があれば自分で考えずとも全ては起こる。

936 :《アラシを呼ぶ男〜♪》 ◆d6KXcCj7uU :2011/08/24(水) 16:22:37.84 ID:2keQ2lJb
>>934 突っ込みどころ満載のしったか ばかろんばか さん

妄想が、ひどくなってるよ,と、申そう。

くすり、ちゃんとのんでる?

勝手に、減薬、断薬は、だめだからね。

937 :ろん:2011/08/24(水) 16:38:27.39 ID:FktDkpFQ
>>935
何にもわかってないねー。。

僕がこうしていること自体縁起で、縁起のままに動いているのだよ。。

ここからさらに縁起に任せろと言うこと自体、縁起と自己が別にあると勘違いしていると言うこと。。

主体的行為をなくして、死んだようになるのが縁起に任せることなのか。。

だったら、植物人間にでもならん限り無理だろーな・・もうちっとまともに考えろや。。

938 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 16:39:14.76 ID:8O1a8J0c
中道でなくっても、ものの中道を意識しての選択なら
この世を「観てる」或いは「実験」しているに過ぎない。

だってこの世の物事は相対性から成り立っているんだから。

苦しみや妬みの感情だって、それを「この世だけのもの」と信じると
有り難い「経験」に過ぎない。全ては起こるべくして起こっているから。
すべてはひとつである。

どんなに苦しくったっていい。ただそれも過ぎ去ることを信じきるだけだ。
信じる者は救われる。

939 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 16:48:14.41 ID:GiBTvL5s
>>937
俺は実際のろんを知らないので書き込みだけで判断してるのだが、
どうも自我と自己愛、攻撃性が強いように見受けられるので、
あえてこんな当たり前の事を丁寧に書いている。
でも、本当に分かってたらこんな「私は分かっていません」
というような文章は書かないよな。



940 :ろん:2011/08/24(水) 16:48:44.33 ID:FktDkpFQ
平和ボケ日本人は、マトリックスの中で作られた夢を見せられ続けている。。

テレビでやってる超円高や株価の暴落を見せられても自分とは関係ないと思っている。。

ヨーロッパとアメリカがぶっ倒れたら、何が起こるかわからん。。

極東の軍事バランスも崩れるだろう。。

いつまでも平和と豊かさが続くと思っているやつらは、自分のみに何か起こらない限り、眠りこけたままなのだろう。。

941 :ろん:2011/08/24(水) 16:50:59.91 ID:FktDkpFQ
>>939
意味がわからん。。

僕は君が何もわかってないと言ってるのだよ。。

>>937をじっくり読んで、自分の間違いに気付や。。

942 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 17:04:15.77 ID:GiBTvL5s
>>941
こういう所がろんのダメな所なんだよなあ。

943 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 17:08:58.53 ID:8O1a8J0c
すべての物事は自分にとって完璧に起こってる。

自分が変われば世界は変わる。物理的に場所が変わってると想像すると楽しいよ。
大変だけど、そういう意味で楽しめばいいだけだと思うよ。

見えないけれど本当はみんな繋がっているんだ。それが縁起だよ。



944 :ろん:2011/08/24(水) 17:09:09.68 ID:FktDkpFQ
ダメでも何でもいいが、議論で負かされて、人格批判するほうがみっともないぞ。。

945 :龍雲:2011/08/24(水) 17:12:15.17 ID:2x1MRDqM
>>934
無謀な太平洋戦争を引起した日本だが 自衛隊でも その理由が解っていないそうだ。

Black Thursdayで世界恐慌になり米国は深刻な不況に喘いでいた。
中丸薫さんのレポートでは、
ユダヤ人ルーズベルト大統領は アジアの利権が欲しかったので
既に通信の暗号解読が完了し 日本の情報は筒抜け状態の中、日本海軍の真珠湾攻撃を
今か今かと待ち続けていたそうだ。 ハワイを捨て駒にして 卑怯な日本人を叩く口実が出来た。
米国の世論の後押しを貰う 仕組まれた真珠湾攻撃だったらしい。

太平洋戦争へのキッカケは、日華事変。
日本の中国侵略は ロシアやヨーロッパが中国を狙っていたので それを防ぐ意味もあった。
日華事変の首謀者は 石原莞爾(立正佼成会会員&フリーメイスン会員)。
彼は ユダヤ思想(最終戦争後に 理想郷を築く)に感化されていたので
クーデータの様な事変を起こしたと言われる。

また、NHKの解説番組では
満州国を始め 成果を挙げたのは 日本陸軍。
海軍も手柄が欲しくて 米国領の太平洋上の小さな諸島(名前を忘れた)を手に入れ
領土を広げようと 米国への宣戦布告に踏み切ったとのこと。

一説には 嫌がる昭和天皇を羽交い絞めにして 宣戦布告の文章?(外交断絶書?)にサインさせたと言われる。
手柄欲しさ、御金欲しさ、思想の交錯した戦争なのだが ユダヤが画策したのは 間違いない。

946 :龍雲:2011/08/24(水) 17:20:15.67 ID:2x1MRDqM
>>934

Black Mondayでは 米国が大儲けした。
同じく背後に ユダヤの陰謀があった事も解った。
ゆえに 日本侵略をする理由が無くなった。
オウム先発の半島勢力による日本侵略から 早々と撤退する工作が
翌年の88年6月18日からスタート。

リクルート・コスモス株で問題で竹下内閣に揺さぶりをかけ始めた。
Black Mondayが世界恐慌だったら 今頃 日本は朝鮮半島勢力の完全支配下だろう。
朝鮮半島侵略の御返しが したい半島勢力者なんだろう。

947 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 17:21:00.61 ID:8O1a8J0c
皆さんは起こる事出会う人「全てが自己責任という修行」ができる?

自分は休み休みでないとだめだよ。

948 :龍雲:2011/08/24(水) 17:23:26.89 ID:2x1MRDqM
× リクルート・コスモス株で問題で竹下内閣に揺さぶりをかけ始めた。
○ リクルート・コスモス株の問題で竹下内閣に揺さぶりをかけ始めた。

オウムを操っていた残党が 政界官僚・裏社会・宗教団体に健在。
オウムは 切り捨てられたと判断するのが 正解だろう。

949 :ネ申:2011/08/24(水) 17:33:02.90 ID:7rxQgX6B
ろんくんよ。雑魚を相手にしない方がよい。
他人の精神や人格・自我をもてあそぶ邪教に気をつけな。


私はユダヤ人だが、陰謀論のせいにして思考停止を起こす人とは話さないし、
人生におきる出来事を他人のせいにする邪教の工作などはほっとけないがな。
http://www.youtube.com/watch?v=xl2e69fEFf4

950 :ろん:2011/08/24(水) 17:44:34.14 ID:FktDkpFQ
>>949
他宗教を邪教とみなす宗教こそが邪教なのだよ。。

仏法の中に邪教はない、全てダルマとしてあるのみ。。

邪教滅びよと思想が、世界を滅ぼす。
自分たちに都合のいい理想郷をつくろうとする夢が多くの犠牲者を生み出す。。

ユダヤ教、キリスト教の妄想を信じる人々が、早く目を覚ますように祈るよ。。

951 :ろん:2011/08/24(水) 17:46:45.18 ID:FktDkpFQ
理想郷など要らない。

世界を自分たちの思い通りにコントロールしようとしている連中が、夢から醒めればいいだけだ。。

952 :ネ申:2011/08/24(水) 18:05:26.80 ID:7rxQgX6B
仏法も習ってないのか?
誰かを非難する資格など、誰にも有りはしない。

お逝きなさい

953 :ろん:2011/08/24(水) 18:29:32.87 ID:FktDkpFQ
>>952
仏法にはそもそもああしろ、こうするななんてない。。

その場その場で最も適切と思うことをやるだけだ。。

あーしろ、こーするなの律法の宗教とは違うのだよ。。

954 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 18:32:35.19 ID:9PgU4oNK
陰謀論も理想論も慈悲も、思考の妄想という点ではなんら変わらない。
陰謀論の是非や信憑性はともかくとして、
慈悲や慈愛を観念的に語って自己満足するより健康だ、と思うがな。

仏教や悟りというと全く社会性を失った人間になるのがいいなど、歪んでいる。
生かしていただいているその世間様の成り行きに関心があって当然だ。
でなければ、自分さえ悟れば、震災で何万人も死のうがかまわんという恐るべき虚無人間になるしかない。


まあ、もう一度言わせてもらえば、

陰謀論の是非や信憑性はともかくとして。w


955 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 18:32:48.62 ID:/Dlw0m9d
アーシロ、コースルナに関係する人が来ましたよ φ(・∀・)

956 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 18:46:49.27 ID:S/5CTC3v
>>944
議論って言うのもおかしな話だな。
ここにいる誰も悟っていないんだから
みんな等しくどこか間違ってるって事だ。
間違っている者どうし議論しても
正解はどこにも無いんじゃないか。

957 :龍雲:2011/08/24(水) 18:51:23.35 ID:2x1MRDqM
>>947

どういう意味ですか?
末世・末法社会でも 相手が悪いのでは無く 自分が悪いと解釈する自己反省的な思想なんですか?

宗教関係者だと 自分が正しい!お前が間違っている!が普通ですね。
思想も同じ。 自分の思想が正しい!他が間違っている!というもの。

善悪同根なので いかなる人間の思想も 正と置いて しまうと矛盾が生じる。
あなたも 善悪同根の意味が 解っていないのでは ありませんか?

958 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 18:54:09.65 ID:/Dlw0m9d
善悪だけで物事を判断しないのが悟りなんじゃないでしょうか。

959 :龍雲:2011/08/24(水) 18:56:54.90 ID:2x1MRDqM
>>956
悟り(神との差取り)の世界を 言葉で説明するのは 難しいと
日の丸神道(両部神道)の霊能者に言われました。

また 別の神の末裔の霊能が言うには
霊能が重んじられるのは 悟りを得る過程で どうしても霊能が必要になるからだそうです。

このスレには 霊能すら開いていない者ばかりだから 誰も知らないのは確かですww

960 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:00:31.54 ID:/Dlw0m9d
指先が寒くなって白くなるとしたら、それはまさにレイノー現象だ

961 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:07:43.72 ID:kklWmfRU
指先がエビ色になって風呂に入ってないと言ったら、ライフスペースの人だ。
これは定説です。

962 :龍雲:2011/08/24(水) 19:08:03.33 ID:2x1MRDqM
>>958
そう言う観方よりも・・・

まず、アダムとイブが 禁断の実(りんご)を食べてから
善悪を知ったと キリスト教では 言いますが、
善悪を分けた(善悪を造った)のは 人間です。

何をするにも 善悪が伴います。
多額な献金をする人に 偽善者と批判する人が居ますが
心が不純な動機で献金するのでも 多額な御金を受け取った側から観れば 献金者は善人です。

例え、不当に稼いだ闇金であっても 善人です。

善悪は相対的なものです。
人間の造ったルール(法律・習慣・慣習)で物事を観ると全て善悪に振り分けてありますから
相対評価をするのに 時間が掛かります。
うっかりすると 完全に善悪を間違えてしまいます。

洗脳も この善悪を分けて考えるクセから 引っ掛かり易くなります。

963 :ろん:2011/08/24(水) 19:12:30.02 ID:FktDkpFQ
>>956
みんな仏法そのものだから、大きく見れば、どこにも間違っているものなどいない。。

ただ、仏教とか物理とか数学とか、基本理論があるものに関しては、正誤がはっきり分かれる。。

というか、他人に意見しといて、反論されると、「正解なんてどこにもないでしょう」とくる。。

自分ご都合主義早く卒業せーや。。

964 :龍雲:2011/08/24(水) 19:15:08.39 ID:2x1MRDqM
>>958
島田紳助さんの引退問題も
誰を 善人とするかで 評価判定が 違って来ます。

善悪同根で考えれば 御互いの利害関係で 最終的に 引退する羽目になったに過ぎないと見なせます。

暴力団関係者の詐欺を悪とすれば 当然の結果になりますが・・・

965 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:17:32.24 ID:8O1a8J0c
>>957
善悪のことではなくて、自分にとって必要なことが起こっていると認識する、
「他力(宇宙の法)」のことだよ。善悪も、この世にしかない相対的なものであるなら、
人や時代や場所によって定義は違ってくるよね。
殺人でさえ、戦時中は悪と捉えなかった。でも今は悪だよね。
例えばだけど、戦争が日本にとって何を教えてくれるのか、というのを顧みることが出来るかって
聞いているのと同じなんだけど・・・。


966 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:19:53.16 ID:/Dlw0m9d
>>962
戦争に勝てば人殺しはヒーロー(善)だとでも言うのだろうか
逆に負ければ戦犯(悪)だとでも言うのだろうか

967 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 19:20:32.71 ID:kklWmfRU
悟っても悟らなくても、関心のないものに
はなんら意味のないものです。
霊能力は暗闇の懐中電灯ぐらいのもので、
智力を備えるものは暗闇にむやみに行動
を取らないでしょう。
霊能力など今の世の中にはあまり役に立ち
ません。霊能力に頼らざる人間は古い人間
なのです。古い故に例えば霊などの影響を
受けたりするのです。


968 :龍雲:2011/08/24(水) 19:26:47.23 ID:2x1MRDqM
>>966
勝てば官軍!負ければ国賊!と言いますが
日露戦争では 敗戦国のロシアが日本に賠償金を払う事になりました。

ユダヤが作ったルールでは 昔からそうなっています。
でっちあげで スタートした湾岸戦争も フセインが悪者にされました。

日本も135億ドル支払い 外務省には100億ドル分の領収書しか存在せず、
行き先不明な御金もあるとか・・・政治家は 国賊が当然の日本です。
明治から国賊議員が 運営してますから 非難しても無駄な日本です。 

969 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:28:12.65 ID:8O1a8J0c
>>965続き
例えば、ここにあなたが居るのも、私がいるのも、
紳助さんのことも、万物にとって、完璧な形で起こっている。
「私がココに居る時点で」という意味で。これは自力ってことになるのかな。
その事象に対する感情は、個々の捉え方によって変わってくる。
「全てみんな完璧なんだ」って思えるかどうか、を聞きたかったんだよ。



970 :龍雲:2011/08/24(水) 19:28:23.29 ID:2x1MRDqM
>>967

いや、そんな事は絶対ないです。
それは あなたがまともな霊能者を知らないだけです。

971 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 19:29:55.57 ID:kklWmfRU
仮に悟りを問題にするなら、悟ったなどと
おのれ自身で自覚は不可能です。
何かの違いを認識するには対象物が必要
なのです。悟ったと認識するには、すでに
悟ったものの承認が必要なのです。それは
人間とは限りませんが。
自分はバカだとか利口だとか言っても自分
自身では分からないのです。

972 :龍雲:2011/08/24(水) 19:39:01.08 ID:2x1MRDqM
>>969

神とて 間違いを犯す。
人間を上手く育てられないので 何度も滅ぼして やり直しをさせています。
Oパーツの出土も それを顕してます。

ゆえに 謝罪する文化が重要になります。

973 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 19:39:44.74 ID:kklWmfRU
霊能力は実際過去の時代には必要でした。
人間もそれなり霊的でしたから。もしその
時代生きている人間はそういう意味では
すべて霊能者です。
人間は進化しました。考える力も意思も
過去より強く、意識も明晰になりました。
よく言われる霊能者を頼って生きようと
するならそれは逆行です。
過去の時代は過去の規範に沿うように、今は今の規範に沿わなくてはいけません。


974 :ろん:2011/08/24(水) 19:42:57.04 ID:FktDkpFQ
>>969
なんか中途半端、スピリチュアル教みたいなこと言ってんね。。

信じれるかどうか、思えるかどうかでは人は救われないよ。。

自分に降りかかることは自分のカルマだけでなく、他人のカルマや、国家のカルマや、地球全体のカルマもあるだろう。。

全部自分中心であると言うのは、ちょっとおかしいだろうね。。

975 :龍雲:2011/08/24(水) 19:43:40.99 ID:2x1MRDqM
>>971

悟り=差取り・・・神との差を取る修行なので 最終段階では 神にレクチャーを受ける修行です。
釈迦でも 神の世界を垣間見たに過ぎないと言われます。

生まれて来る必要が無くなってから 本格的な神への修行が始まると言う意味に捉えるべきです。

鏡とは かがみ から 我 をとると神になるという表現もあります。
我を取る修行も 大切だと言う意味でしょうね。

976 :ろん:2011/08/24(水) 19:46:39.37 ID:FktDkpFQ
>>963付け足し

後半2行は誤爆だったようだね。。

申し訳ない、僕が思っていた人とは違う人だった。。

977 :龍雲:2011/08/24(水) 19:47:58.15 ID:2x1MRDqM
>>973
そんな事は ありません。
障り(神の祟り)が絡んだ体調不良は 医学では治せないので
行者などの類を必要とされます。 水神荒神の祟りは激しいので 未だにです。
土建業者は 竣工式・地貰いの儀式では、霊能者と契約しているケースがあります。

978 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:52:34.92 ID:8O1a8J0c
>>974
宗教は単なる相対性に過ぎない。自分が何者かを決めるアイデンティティだ。
この世のすべては相対的だよ。時間でさえも。自分が見えるものは全て「過去」だ。
空間がある限りね。般若心経とかもそのことを言ってるんだよ。

>>969
返事をありがとう。

979 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 19:55:25.91 ID:8O1a8J0c
>>972
間違えた。返事ありがとうね。

980 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:04:17.62 ID:8O1a8J0c
>>978つづき
自分の中心には相対性がない。それが仏性と呼ばれるものでないかと
思うんだよ。釈迦が、自灯明・法灯明であれと言ったのも納得できる気がするんだ。

981 :龍雲:2011/08/24(水) 20:04:34.96 ID:2x1MRDqM
>>973

Black Mondayでは 米国がユダヤに勝った!
その最初の出だしは・・

86年5月初め・・・
当時、日本IBM社で トンデモない苦境に立たされ
派閥争いに巻き込まれる危機感の頂点には 日米経済摩擦があった。
米国の衰退 ⇒ IBMの衰退と予算不足 ⇒ サポートしている工場の資金不足 & 予算をめぐる日本IBM社内で社長派と専務派の大喧嘩
日本は景気絶好調で 反日感情が過激化  ⇒ 日本IBMは米国IBMから仕事が貰えない。

そう言う背景で 先に手を打って 逃げようかと思ったが上手く行きそうに無い。
行者の大伯母に 判断が正しいかどうか聞いて見た。
すると・・
『観音(御霊は龍神)さんは 裏目に出るとじゃないかねえ・・と言うがねぇ。
 他にやる事、あるとじゃろう? いずれ この問題は上のほうから 片付いてくる!』
と指針だけ言われた。

当時は、意味が解らなかったが・・・派閥争いに巻き込まれてからのメール戦略が全てだった。
日本IBM社内は 電話を使った誘導。
プレッシャーと疲労困憊で 死ぬかと思ったが

派閥争いも落ちついた87年10月、NSAのIBM製エシュロンで内偵が入っていた。
これを上手く使い 願掛け通り Black Mondayに介入できた。

あなたが 使っているインターネットも その時に 私が叩き出した巨額な資金を
使って 米国は世界展開した。

失敗していれば ユダヤの最終戦争中。



982 :ろん:2011/08/24(水) 20:11:36.08 ID:FktDkpFQ
>>980
でも、あなたが言っていることは仏法とは違うだろうね。。

983 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/24(水) 20:13:58.57 ID:TFeh5aMl
>>869 つんでれじゃのう。わしを尊敬して口調をまねたいなら好きにすると良かろう。
 わしの許可を得るまでも無いのじゃ。
 
 そのURLは仏教のものではない。
 死人に経を唱ええ金を取る葬式商売のものじゃ。
 そのURLの妄語ではお釈迦様を始め、尼僧たちも自ら悟ったと宣言した経を読んでいないことは明白じゃ。
 経を読まず、お釈迦様の禁じた商売を行う者達が何故仏教徒と言えようか。

 お釈迦様は自ら悟ったと堂々と言っておる。
 それが正しい事であり、真実であるからそのように言ったのじゃ。
 わしも悟ったと真実であるから書くのじゃ。
 もしお釈迦様やわしが悟ってないとか書けば、嘘を書く事になる。
 それこそが妄語というものじゃ。

984 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:17:19.95 ID:xauPg/05
今日も奇奇怪怪じゃのう〜〜w

985 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:19:03.89 ID:8O1a8J0c
>>982
うん。そうかも知れない。自分の意見でしかないよ。
でも仏教では、みんな根底ではひとつに繋がっている、って言うよね。
チベット仏教は特にそう言うかな。

ある人が言った「自分にして欲しいことを他人にしなさい」というのはどうかな。
自分の中では「本当はみんなひとつ」という法なんだ。相対性はこの世の恵みだと・・。


986 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:22:13.06 ID:skzCG2Wt
アホの踏む地雷
その名は鬼和尚


987 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:25:02.14 ID:QCJVc+1l
>>983
田代貢がぁ〜偽和尚がぁ〜(´Д`)
早く日暮スレに帰れ馬鹿ニートがぁ〜(´Д`)

988 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/08/24(水) 20:26:45.67 ID:TFeh5aMl
>>875 例えば誰かが小さな財布を持っているとしよう。
 ある人がその人に「その財布をくれれば無限に黄金が湧き出る井戸を上げようと」と言ったのじゃ。
 周りの者は詐欺だとか言ったが、その者は「どうせこの財布の中には少しの金しかなく、無くなってしまうものだ」と考えたのじゃ。
 そして財布を上げると、本当に無限の黄金が湧き出る井戸を貰ったのじゃ。
 その者は金持ちになった上に賢い者と呼ばれたのじゃ。 
 
 人間の短い一生の時間は小さな財布の中の、僅かなお金のようなものじゃ。
 始めから少ししかこの世に居られず、いずれ必ずこの世を去らなくてはならない。
 もしある者がその時間を利用して、悟りへの道を行くならば、それは賢い者が僅かな金の入った財布で、無限の黄金が湧き出る井戸を貰ったように、有限のもので無限のものを獲得したことになるのじゃ。
 
 そこで初めて人生と言うものが、無限への回帰のための時間であったという意味を持つのじゃ。
 仕事とはその人生の時間を終わらせないように一時的に保つだけのものじゃ。
 悟りとは人生をちょっと良くするとか、仕事が出来るようにする影響があるとか、そのようなものではないのじゃ。
 むしろその存在理由を与えるものですらあるのじゃ。

989 :ろん:2011/08/24(水) 20:30:54.34 ID:FktDkpFQ
>>985
後半2行は、おかしい。。

軽々しくみんな一つとかみんな同じとか言うのは気持ち悪いね。。

繋がってはいるが、みんな個々ばらばらで考えも感じ方も違う。。

あなたがして欲しいと思うことと他人がして欲しいと思うことは違うだろうから、他人をよく知ろうとせずに、自分勝ってな善行はしない方がいいだろう。。

宗教、スピリチュアルの人は、独善に陥りやすいからね。。

990 :龍雲:2011/08/24(水) 20:32:02.86 ID:2x1MRDqM
>>937

悟り(差取り)とは 仕事や生活の中で 生きた仏になる修行をしながら達成するもの。
理論理屈では無く 現実社会で影響力を与えながら行うもの。

上とは何処なのか解らなかったので、メールが組織の上へ上へと転送されて行く工夫をした。
最終的には 米国IBMや米国政府(国防総省)へ流れて行った。

NYウォール街で ネット・テストをしているメンバーが 仕手戦テストに使ったのが
Black Mondayのスタート。
当時、米国IBMの仕事仲間が入れ替わり、新任の仕事仲間は ニューエージ系だったらしく
  Bullsh Tuckyさん
  NY Stocksの異変は お前のせいか?
と問い合わせがあった。しかし、私も相手も細かい事が解ってなかった。

現実は NY株価大暴落に始まり 世界中の株価が乱高下を繰り返しただけだが、
@日米経済摩擦解消
A強いアメリカの復活
B戦争なき世界平和の実現

の契約成立を意味する。 代願方式による契約(願掛け)。
IBM社内のトラブルは 自力で処理するから、
代わりに 願いを聞いて欲しいと言う 大乗利他の実践(生きた仏の修行)である。
松下幸之助氏は 病気が治ったので 浅草雷門を寄贈した。
神社の鳥居寄贈者が 現在でも居るが 代願方式の寄贈。

私は 物理的なものは無いが 逆に教育をすると言う義務が発生した。
人類を滅ぼさない代わりに ネットで神の事を伝え 改心させる義務。

その一貫で ネットの書き込みをしている。


991 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:42:34.29 ID:8O1a8J0c
>>989
そう言ってるつもりだよ。この世界はみんなが違って当たり前で、相対的でしかないって。
逆にそうでなきゃ、死んでいるのと同じだよ。絶対なんて無いんじゃないかと・・仏性以外は。

だから自分にして欲しいことが、他人にとっては違う、というのは当然で、
その欲して「いた」ことと、返ってくることが、自分の思い通りでなくても、自分にとっては完璧であったとすれば、
自分の善悪の定義や、自分は何者かを定義できることになるよね。


992 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 20:43:20.20 ID:tHhuyLXL
おおざっぱに霊能力といっても様々でしょう。よく考えてみるとたとえば
医者も霊能力者も持っているのはなんらかの技術なのです。

医者はその治療を信頼し病気の場合治療に身を任せます。
霊能者も似ています。しかし医者の場合は難しくても考える
力で病気や治療法を患者が理解することができます。
霊能者は信頼をしたとしても言ったことをどうしてなんの根拠で
そうなるかは理解することはできません。

霊能力者が何か言ったところでそれをするのは自分です。霊能力者
が何か力を発揮し自分の運命がなんらか変わったとしてもその証明は
医者の処方のようにはできません。

しかしそういう存在や力をすべて否定するものではありません。
利用すること、あるいは利用のしかたを問題とするのです。
どちらにしても時代にはそぐいません。


993 :龍雲:2011/08/24(水) 20:44:49.01 ID:2x1MRDqM
すみません。
>>990 は、>>973 のサトルくんさんへのレスです。

ろん さんは 現実から離れた独自の世界に入っているようです。

994 :龍雲:2011/08/24(水) 20:51:01.59 ID:2x1MRDqM
>>992
そうですね。
霊能者は サニワと呼ばれるチェックをしないと現実から外れて 妄想が混じっている場合を
本人が気が付いてない場合があります。
霊能者でなくても 宗教関係者も同じです。

神に仕える者 > 仏に仕える者 > 悪霊・低級霊に使える者

と霊能者のランキングが存在します。
新興宗教系の霊能者は 妄想と御金集めが主流なので ほとんど当たりません。
水子や突然死した未成仏者の世界は 解りますし 透視能力も多少はあります。

傍には 識別が難しいです。 

995 ::2011/08/24(水) 20:52:07.21 ID:6K/K7zBB
>>983
>>869 つんでれじゃのう。わしを尊敬して口調をまねたいなら好きにすると良かろう。

つんでれだと?ワシを尊敬しとるだと?
お前は独自の思い込みの判断が豊富じゃのうw

>わしの許可を得るまでも無いのじゃ。

そもそもお前が俺の書き込み方にとやかく言って指示してきたのが始まりだろ?
それを避難所の女二人に咎められやがってw
自分を過信し過ぎてるから、その二人の声を理解出来ないようだがなw

> そのURLは仏教のものではない。
> 死人に経を唱ええ金を取る葬式商売のものじゃ。

そもそもお前がその葬式仏教の話を引用してきて、人を諌めようとしてたんじゃねえかw
で、逆にそれで諫められたら、その坊さん批判かw
ほんと自分の都合の良いように何でもモノを考える奴だなw・・・ったくw

経をよんで金を得てるんじゃない俺でもお前のしてる事が愚かしい行為と解るって話だ。

>経を読まず、お釈迦様の禁じた商売を行う者達が何故仏教徒と言えようか。

お前は馬鹿か?釈迦の前にも仏教は有ったんだろ?色々有ってコレがなんて中々言えんのじゃねえか?
そもそも俺の判断ではお前の言ったりしてる事も仏教でもねえよ。ゴッコだ。
それと人から施しを貰って生きるのも、金を貰うのも差して変わりない。

> お釈迦様は自ら悟ったと堂々と言っておる。

それがどうしたって言うんだ?お前や麻マラや犬川も同じ様な事を抜かしとるではないかw
そんな何の意味も無い事も知らずに自称悟り人と言って優越浸ってもしかたねえだろ?
病気の船頭共に違いない。馬鹿だからこそ言ってしまう判定基準なんだよw

996 :サトルくんです。:2011/08/24(水) 20:52:38.29 ID:tHhuyLXL
霊能者はある部分閉鎖的な集団に拘束されます。
たとえばイスラム教徒に神道系の霊能力者が何か
働きいかけたとするとなんら効力を発揮しません。

しかし、日本にいて多少日本語ができ霊能者のいうことを
多少信じたなら効力を発揮できるでしょう。

民族特有の霊能力者はグローバルに力を発揮できません。
他民族の民族的雰囲気を理解できません。霊能力と巷で
言われている力そのものは古代的で下位の力だからです。

伝統の方法を使って霊能力を目覚めさせようとすると向き不向き
はありますが割と容易に身に着けることができます。

近未来の告知があっても普段観るものは形を変えた下位の
存在達です。人間も深い意味で中身を見ることはできません。
だから前世は犬だとか、狐がついているとか言い出します。
前世が犬だどという人間はいないし、狐の霊などというもんも
いません。


997 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:53:00.91 ID:S/5CTC3v
>>976
全然気にしてないよ。
横レス入れた俺が悪いんだし。

998 :神も仏も名無しさん:2011/08/24(水) 20:55:51.70 ID:2QDv78K1
>>994

サニワなんてインチキ・サニワばかりでアテにならないよ。

上で出てきたトランプ・カード当てをやらせれば、本物か偽者か直ぐに分かるんだよ!!
  

999 ::2011/08/24(水) 21:00:40.66 ID:6K/K7zBB
>>975
俺も数年前に差取りってスレに居たことがあるけどよ、
お前は全然差なんて取ってないだろ?
何言ってるんだ?
神との差を取るだぁ〜?
差が無いんだから取る必要もねえんだよw

それと神は概念でしかねえからな。

お前、前にもこのスレに居たよな?
前のコテハン何だっけ?
スベルマンだっけ?

1000 ::2011/08/24(水) 21:02:42.93 ID:6K/K7zBB
>>992
何の製品作ってるか聞いてくれたか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)