5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【念佛宗】念仏宗無量寿寺四十章【無量壽寺】

1 :神も仏も名無しさん:2011/06/19(日) 03:16:03.91 ID:SAY9TUZZ
当スレッドは念仏宗被害者同士の情報交換、被害問題を共有し相談し合い
また念仏宗を知らない善良な一般市民に念仏宗の実態、怖さを知ってもらい
念仏宗による被害を事前に最小限に防ごうと言う趣旨のスレッドです。

★念仏宗無量寿寺の実態★
社会的地位を利用して断り難い立場の人に狙いを絞り
決して教団名を名乗らずに済度(勧誘)する。
「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都へ2日間行くと意味不明の説法、儀式を受ける。30数万円払う。
(詳しい事は過去ログ倉庫、京都での儀式にほぼ全て書いてあります)
京都での儀式入信した事は例え親家族であろうと口外禁止。
無量壽寺の名バラしたら無間地獄へ落ちると脅される。
同行になってからも出費(護持費、会費、廻向費、御布施など)は重む。
同行になると3人は済度しないといけないとノルマを命じられる。
同行が亡くなったら「涅槃が出たぞ」と近くの同行が集まって
その遺体を触ったり、持ち上げたり、口の中に手を突っ込んで匂いを嗅いだり。
御開祖様(教祖)は元サイコロ占い師で詐欺で告発寸前まで行った分際で
秋篠宮真子様の名付け親だと平気で豪語する始末。
主な著名人同行、皇族全員、聖徳太子、徳川家康、宮沢賢治、手塚治虫、野中広務など

尚、久世(開祖)が得度した高野山金剛峯寺では、正式に修行した記録がないのにあた
かも相伝を受けたかのように宣伝するのは、詐欺ではないか、と言っています。

840 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:15:13.47 ID:iLirSH+2
>>839 見玉尼さん

私たちは阿弥陀さまに属しているのです。
念仏宗も阿弥陀さまに属しているのです。
あなたは、深層意識にカルマをためつづけています。



841 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:17:49.56 ID:iLirSH+2

愚かな凡夫は、死に対して楽観視しすぎているのです。
死は必ず訪れます。
何の解決もせず、のほほんと生きるのも一生。

しかし、真理の世界は100%因果の法則で成り立っています。
死ぬ瞬間に分かるのです。
何より重要なことは、死後、意識も、記憶も、「ある」ことなのです。

この世は、疑いのない、平安な世界に至る為に創造されているのです。
私たちは、真実を見極め、浄土に生まれるために、この共有できる環境(現実世界)に生きているのです。


842 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 10:22:48.16 ID:BdoOPhkW
>>840 海老蔵

深層意識って何? カルマって何?
私 わからないから わかりやすく教えてくれる?

843 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:24:10.57 ID:iLirSH+2

妄想の産物である現実世界に溺れ、執着が強いと体は固くなり、
真理の道を歩み、疑いの心を持たなければ体は柔らかくなります。
どこまでも安心の続く魂の世界に入る時、それは如実に現れます。

我が強い魂は、繋がる領域が狭く、六道輪廻から抜け出すことは出来ないのです。
教団は、このような悲しい結果を防ぐために、弥陀との約束を思い出させてくれ、
私たちを真実の世界へ導いてくれるのです。

死ぬ瞬間に空を掴み、しまった!と思ったときは手遅れです。


844 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 10:27:16.22 ID:BdoOPhkW
>>840 海老蔵

>>念仏宗も阿弥陀さまに属しているのです。

念仏宗は弥陀だけじゃなくて 日光月光菩薩もあるし 仁王像もあるし
五百羅漢もあるし 地蔵菩薩もあるし 善知識に五体投地もさせるよ
海老蔵は 最近お念仏さえも称えてないのに・・・

845 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:30:11.93 ID:s5UXpbSY
>>801
>この賠償金額がミソなんでしょう

 看板や掲示の撤去が最終目的、そのための話し合いの場を設定するのが目先の目的でしょう。
賠償金が取れるとは夢にも思ってないと思います。被告側の弁護士費用くらいは原告側で負担し
なければいけないと、そんな話は原告の弁護士から原告当事者に出ているでしょう。

 日本の裁判官は判決をもって裁判を終えることを嫌います。判決に不服で上告されれば下級裁
判所の裁判官は勤務評価が落ちるのです。上級審で、原審差し戻し判決が出れば目も当てられま
せん。
 和解が成立すれば上告はありませんから、日本の裁判所は和解を推奨します。弁護士は裁判官
の後押しを期待し、落としどころを考えて裁判を起こします。弁護士も、判決ではなく和解が成
立すれば、それだけで評価が上がります。

 定期的に住民との誠実な話し合いの場は持つ。現在掲示中の看板、掲示は教団が高額で買い取
る。住民側は以後はそのようなものを掲示しない。そういう約束をして欲しい。交渉経過は公表
しない。原告弁護士が考えている最良の落としどころがこの辺でしょう。住民側は、裁判に勝っ
ても一銭の儲けもない。裁判を続ければ、日当代が損をする。長期裁判でなく、和解なら損はな
いはずだ。和解の余地はある。そう思っているはずです。

 被告住民のみなさん。和解は蹴ってしまいなさいよ。名前は名乗りたくなくても、念仏宗に恨
みを持っている元信者の金持ちはたくさんいるはずだ。商工会議所などの機関誌、あるいは日本経
済新聞などに、念仏宗と裁判をしていますという広告を出せば、裁判継続費用くらいいくらでも負担し
て応援するという匿名のスポンサーが名乗り出てくるでしょう。

846 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:35:22.95 ID:iLirSH+2
>>842 見玉尼さん

第八識(阿頼耶識)は、人間存在の根本にある識であると考えられている。
ここに、カルマ(業)が溜まるのです。
業はその善悪に応じて果報を生じ、死によっても失われず、
輪廻転生に伴って、アートマンに代々伝えられる。

そこで、縁起と呼ぶ法によってすべての事象が生じており、
「結果」も「原因」も、そのまま別の縁となって、
現実はすべての事象が相依相関して成立しているとする。




847 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:37:04.31 ID:iLirSH+2

私たちは、現実の世界を鮮明に見続けることによって、
弥陀との約束を忘れ、真理から遠ざかっていくのです。

幼い頃見た夢は現実かと疑うほど鮮明で、リアルなものでした。
私たちは現実という妄想を受け入れるのと引き換えに、真実から遠ざかっているのです。
怖い夢は汗をびっしょりかき、目覚めてもなお、その恐怖に怯えておりました。

幼い頃は、現実の世界を鮮明に見ていないため、魂が真理に近かったのです。
そのため、例え小さな罪だとしても、深層意識にそれ(カルマ)が降り堕ちると
無意識のうちに、真理の世界にシフトして、自ずからこのカルマを落とす術を持っていたのです。誰しもが。
この時の現象として、怖い夢を見るという表現を用いているのです。

現実世界をより鮮明に見ることで、弥陀の約束を忘れてしまった愚かな凡夫は、
このような、自然治癒的な真理の働きが機能しないために、カルマは積もる一方で、
取り返しのつかない事態に陥るのです。
心の奥底では分かっている筈なのに、それでも、愚かな凡夫は、現実に没頭し、欲に溺れ、快楽の日々に酔いしれるのです。

我が強ければ強いほど、死を迎える瞬間の衝撃は大きなものとなります。
そして、あまりの恐ろしさに、見送るものもたじろぐほどのお姿になるのです。


848 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:40:27.23 ID:iLirSH+2

今、この瞬間にすべてが生まれているのです。
生まれ続けているのです。
過去の思い出も、未来の予定も、すべて、今、この一瞬に生まれているのです。
因果という法則の元に、今、生まれ続けているのです。

苦悩そのものを忘却する方法をとってはなりません。
一時は忘れられることがあっても、もとの木阿弥です。

宇宙の果ても、物質を形成している先も、人知の及ばない領域、
魂の世界、それを司るのが阿弥陀さまです。


849 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:46:11.63 ID:2bMSMgkw

私たちは、現実世界を鮮明に見ることと引き換えに、弥陀との約束、真理の世界を忘れていっているのです。
宇宙の果てはどうなっているかという疑問すら持たなくなっています。 恐ろしいことです。

もう一度言います。今、この瞬間だけが存在するのです。過去も未来も幻影に過ぎません。
魂を取り巻く、因果の法則によって、今の私たちが形成されているのです。
釈尊の「かれをわたくしはバラモンと呼ぶ」の言葉には輪廻の神髄が説かれているのです。

850 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:50:32.38 ID:2bMSMgkw

疑いのない、真っすぐな心で浄土を目指していらっしゃる方々は、間違いなく菩薩さまです。
菩薩さまが増えれば、ご同行様ではない魂にも良い働きかけになるのです。
正法誹謗は、許されざる罪なのです。
幸運にも、私は、皆様の懸命な助け舟によって、つぼみの中におります。
このご恩に報いる為にも、私は、歩みを続けます。ゆっくりと。光の方向へ。


851 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:56:46.05 ID:2bMSMgkw
>>844 見玉尼さん

阿弥陀というのは、真理の世界、宇宙の営みそのものです。
南無阿弥陀仏というのは、私は真理の世界に帰依します。という意味なのです。



852 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 10:58:41.79 ID:BdoOPhkW
>>851 海老蔵

なのにどうしてお念仏称えられないの?

853 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 10:59:59.71 ID:2bMSMgkw

合わせ鏡の間に自分が入った場合、自分の姿はその鏡の両方に無限に写し出されていきます。
今、この瞬間、真理の世界が自分のいる世界、その連続である未来と過去は、
鏡に写った、その一方を未来、もう一方を過去とすることで確認できるのです。
より近くの自分は鮮明に見えますが、遠くなるほど過去の残像の連写になっていくのです。
つまり不明瞭となるわけです。そしてそれは、光の速度で増長しているのです。
これが、宇宙を表しているとすると、その果ては、自分の心の奥深くと繋がっているのです。
なぜなら、その宇宙を作ったのは、自分自身だからです。
私たちは、過去や未来という、残像に捕われて生きているのです。
真理の世界は、今、この瞬間しかないのです。


854 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:03:56.41 ID:2bMSMgkw
>>852 見玉尼さん

私は大罪を犯してしまいました。このことが大きな壁となり私と光の間に立ちふさがっております。
この壁を作ったのは私自身です。ですから、今はこの壁を崩す為に日々歩み続ける他ないのです。

五逆を犯した者は救われるが、誹謗正法の者は自らの救済の正法を
謗り否定しているのであるから、 否定している法によって救われる筈がないではないか
曇鸞大師


855 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:06:01.05 ID:2bMSMgkw

正法誹謗は地獄行き。本当のことです。
尊い、菩薩さまの魂を傷つけることは、自分を否定することに繋がります。
何故なら、私たちの魂は深い所で繋がっているからです。
分けも分からず誹謗して、いらぬ罪を背負ってしまう、私のような大バカものが
二度と現れないように、書き込みを続けております。
私は、ここに書き込むことで、弥陀の約束とともに生きることができるのです。


856 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:12:52.83 ID:EQtROt9J
>>846
釈迦はアートマンを否定してるが?

仏教を根本から勉強したことある?

857 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:15:44.58 ID:2bMSMgkw
>>856さん

古道に立ち、光の方向へ歩みを進めると、この道は
間違いなく真理の世界へ続いていると確信を得るのです。
ご開祖様も、釈尊も、この古道を発見され、
光を目指され、そして、到達されたのです。


858 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:21:11.02 ID:2bMSMgkw
>>856さん

もう一度言います。今、この瞬間だけが存在するのです。過去も未来も幻影に過ぎません。
魂を取り巻く、因果の法則によって、今の私たちが形成されているのです。
釈尊の「かれをわたくしはバラモンと呼ぶ」の言葉には輪廻の神髄が説かれているのです。



859 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 11:47:08.48 ID:2bMSMgkw
>>856さん
>「無我」は我執の否定を意味し、そのように、あらゆるものが我ではない(諸法無我)と観察し、
>これを智慧によって理解すると、清浄で平安な涅槃の理想に到達できるとする。

私たちは、様々な宇宙に住んでいますが、光に到達するにつれ、個々を分けている
境界線はあやふやなものとなり、これまでに到達された方の魂と同化するのです。
一方で、この領域では、自我がまったく消えてしまい、自分が誰なのか分からなくなるのです。



860 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 12:37:14.63 ID:BdoOPhkW
>>854 海老蔵

お念仏称えたくても 海老蔵の大罪が阻んでお念仏称えられないんだね
でも 自分で「罪作っちゃったぁー」「弥陀の光明とオレの間に壁できちゃってお念仏の邪魔をするー」
と自分で勝手に思っちゃってない? 少なくとも 私は海老蔵がそんな大きな罪を作ってるなんて全然
感じないよ 私も仏教の勉強してるけど私の比じゃないくらい真理のこと弥陀のこと良く知ってるし
それに真剣に向かってるなぁって感じるよ

曇鸞の八番問答だね
でもね この浄土論註の巻下には
正法誹謗するっちゅーのは 名号功徳知らなかったからこんなもん!って言えたんやろ?
お念仏の謂れもわからん弥陀の廻向もその信受もない人間なら 知らんから誹謗するのもしゃーないわ
でも己が回心してそれがわかったんなら 知らんかった頃の誹謗の罪みちゃ消えるわ 心配すんな
って言ってるところもあるらしいよ

あと
>>『観経』には、十返の念仏は五逆罪を消すことができるといい、『観仏経』では、仏の一相を念ずれば十悪・五逆の罪を滅し得るとし、
>>『大経』には、阿闍世王が父を殺した罪を懺悔によって除いたといい、『般若経』には、経を読誦し解説すれば三界の衆生を殺害した罪を消滅して悪道に落ちないと説き
>>『華厳経』には、普賢菩薩の願をとなえれば一度で十悪・五逆の罪を消すことができるといっている。
>>これらによって、大乗の真実の説では消えない罪は無いのだということが明らかです。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/psy/1287634814/207

このレスにも書いてあるけど
>>「欲生我国」だけです。生涯一度だけ「あなたの仏国に往生させてくれ」と心から願うだけでいいのです。

唯除五逆誹謗正法といふは、唯除といふはただ除くといふことぱなり、五逆のつみびとをきらひ、誹謗のおもきとがをしらせんとなり。
このふたつの罪のおもきことをしめして、十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり
(親鸞:尊号真像銘文)

だから海老蔵 大丈夫 何の大罪もないし 海老蔵のような人が弥陀は救いたくてうずうずしてるよ
どんなものでも必ず救うって言ってる阿弥陀さん ありがたいよね〜 だからお念仏称えずにはいられなくなるんじゃないかな

861 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 12:44:53.84 ID:aaWHG48k
>833さん
非常に細かい解説ありがとうございます。
教団のセミナーなどの体験談、判例などで有効利用してみようと思います。

>しかし、聞き手に金銭の贈与などのある一定の法的処分を取らせることを目的に、話し手が虚偽の話を行
い、聞き手がその虚偽の話を真実と信じ、真実と信じたことが不可欠の内心の動機となってその法的処分を
行った場合、民事・刑事的に詐欺、錯誤の問題が生じます。

つまり誰かが信仰により死後硬直が起きないという事象に対し詐欺だと感じ、訴えでた場合、教団側が一切薬品などを使用していないという事を証明しないといけないのでしょうか?

862 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 12:51:19.11 ID:aaWHG48k
見玉尼さん
おそらく次のスレッドを建てるのは見玉尼さんになると思われるのですが、
>1の文章にもっと明確に信者が反論できない事を書きこむなどできないでしょうか?
またスレッドのタイトルをもっと目を引くものに、例えば
【死体いじり教団】念仏宗無量寿寺四十一章【念佛宗】

また是非手紙、Eメール、クチコミによる警鐘などの内容も盛りこんで欲しいです。
被害拡大を効率よく防ぐために。
あくまでお願いですが。

863 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 12:56:25.84 ID:BdoOPhkW
>>862さん

スレタイは今でいっぱいいっぱい サブタイトル【】の中は今の
【念佛宗】【無量壽寺】でギリギリなので この文字数の範囲内なら
変えられますが 何がいいのか私では到底思いつきません

【死体イジリ】と半角にすれば片方【念佛宗】でもいけるかな?
またやってみますね

クチコミによる警鐘って具体的な方法はどうまとめて記述すればいいのか・・・
誰か良いひながた作っていただければ載せていきます

864 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 13:01:19.23 ID:3IiGDXk6

死後の往生って、単なる「約束手形」だろw 

「即身成仏」、すなわち現世で仏陀になるほうがいいんじゃないか?



865 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 13:04:18.20 ID:BdoOPhkW
>>864さん

そのあたりは 個人の好き好きでいいのかなって思います
一応 真宗でも現生正定聚ってそんなような捉え方もあります

あ あくまで一宗教観の話であって この教団教義の批判とは別です(笑

866 :無常楽:2011/07/18(月) 13:34:31.75 ID:AXZuPLdu
妄想の産物みたいなご高説は心に響かない。海老蔵さんが、深いところで迷妄
にとらわれてしまっているのは気の毒なことです。
釈尊の生命論というのは、あなたの言うようなものではない。適当に、仏教的な
言葉を羅列して自分がわかったような気になっているだけのこと。口先ではどんなに
高邁なことでもいえるのです。
それよりも、正しく、現実を見据えることが重要です。久世太郎氏は どこで
修業をし、どこで悟りを得たのでしょうか。信者の皆さんは、久世氏のことを
何も知らないではないですか?どこで生まれ、どういう生い立ちを経て、どういう
経緯で念仏宗を開いたのか あなた方は何も知らない。彼の父親の名すら知らない。
彼は、以前に、サイコロ占いで、起訴されました。淀君使用の火鉢だと嘘をついて
高額で買わせたこともあります。信者に訴訟され、和解金を払い。その後に、
占いはやめて、宗教家に転身しました。得度を受けたのは真言宗の僧正からですが
高野山へ行って修業することもせず。どういうわけだか、またまた転身して、南無阿弥陀仏
を説く宗教屋に変身しました。狙いどころは金持ちで、年収1億円以上が入会の
条件だとも聞きます。日本仏教界との接点もありません。カルト宗教の常ですが、
自教団を、最勝、最高とし、他の宗教教団と折り合うところがありません。いたるところで
住民と問題をおこし、家族関係にさえ、その教義が元で、亀裂を生じさせています。
それでいて、何等の反省もなく、「本物であるがゆえに誹謗される」 とうそぶいている
姿はは、あまりにも身勝手で傲慢な姿というよりほか 言いようがありません。
どんな高邁なことを口先で云おうとも 私は念仏宗が信用できません。
おつむてんてん 以前に、開祖の隠された生い立ち、念仏宗を開くまでのいきさつを
あますところなく 開示するべきでしょう。

867 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 13:39:39.19 ID:BdoOPhkW
>>845さん

ありがとうございます
賠償金額がミソですか・・・ でも賠償金が取れるとは夢にも思ってないとすればどうミソなんでしょう

和解の内容が非公開であれば 勝てる裁判なら尚のこそその提案には乗っていただきたくないというのは
私も同じ思いです しかしですね・・・ それなら何のために原告は提訴したのでしょうか 意図がつかめ
ないんですよね・・・ 和解を計算に入れているのなら 負ける裁判をわざわざ提訴する必要性もないし
そもそも話し合いの場を求めていて それがこういう形をとらなければその話し合いが持てないとすれば
双方の何が理由で話し合いの場が持てなかったのか ここも疑問ですね

「不安と恐怖の念仏宗」の看板設置が名誉毀損にあたるかどうか 何よりもその撤去を求めているわけですから
撤去さえすれば とりあえずの目的が果たせるはずなんですよね・・・
今回 もうすでに撤去されているとしたら・・・ 提訴取り下げするものでしょうか もし取り下げなければ
掲示してあった期間の損害賠償請求 つまりカネ目的 今までとは違う妥当(?)な3300万欲しさ・・・?
うーん 考えにくいです わからないんですよね 教団側の考えてることが・・・

868 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 13:45:31.79 ID:BdoOPhkW
>>866 無常楽さぁぁんヽ(´Д`;)ノ

そうなのよ その通りなんだけどね バッサリ簡潔に要点言ってもらってありがたいんだけどね
なんで海老蔵にはそんな冷たいのよー そういう切り口でバッサリ行く相手違うって(笑
海老蔵とは どう話してったらいいんだろう(;´Д`)


869 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 13:49:37.32 ID:aaWHG48k
【死体イジリで】念仏宗41章【500億円】
ここは「念仏宗無量寿寺のインチキを暴く」スレッドです。
「念仏宗のインチキ」
開祖が怪しい:
開祖の久世太郎が高野山金剛峯寺で相伝を受けたというのがいきなり「嘘」。
はた迷惑な勧誘:
決して教団名を名乗らずに済度(勧誘)する。 「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都にて二日間の「洗脳」と儀式を受ける。他言すると「地獄」に堕ちると脅される。「38万円」もとられる。
念仏宗が拠り所にしているインチキ神秘現象:
日想観 ・・・太陽を直視し輪郭が見えるようになるという。もともとヨガなどにもあり、頑張れば誰でもできる。
化仏化菩薩・・・空を凝視していると視点のずらし方次第で無数の光る点が縦横に動くのが見える。これを念仏宗では「化仏化菩薩」と呼ぶ。
これは内視現象の一種で、視細胞の順応によって白血球のみが見えているに過ぎない。詳しくはブルーフィールド内視現象で検索
黄金の遺体・・・
熱心な家庭の同行が亡くなると信者が大勢その遺体を見学に行き、死後硬直がないか等を確認したりする。みんなで持ち上げたり、クンクン臭いをかいだりする。
実のところ死後硬直は薬品などで簡単に防ぐことができる。臭いも同様である。死んだ瞬間から数日衆人環視されると非常にヤバい。
狂信者の見破り方:
他言したら地獄に落ちると洗脳されているので、儀式やインチキ神秘現象などについて問い詰めると黙りこくる。
発見したら被害拡大を防ぐためにクチコミやEメールで言いふらすこと。
詳しくは>2以降で

870 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 14:02:04.57 ID:BdoOPhkW
>>869さん

地域によっては「無量寿教」と呼ばれているところもあるそうです
ですからスレタイは検索ひっかかるように「無量寿寺」は入れたいんですがいかがでしょうか

あとテンプレ1は 個人的にいろんな立場の方がROMしても違和感のない現在の内容が
一番しっくりきているんですが 皆さまはいかがでしょうか

2以降は>>869さんの内容でも構わないと思うのですが・・・

871 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:03:12.69 ID:aaWHG48k
【死体イジリで】念仏宗41章【500億円】
ここは「念仏宗無量寿寺のインチキを暴く」スレッドです。
「念仏宗のインチキ」
開祖が怪しい:
開祖の久世太郎が高野山金剛峯寺で相伝を受けたというのがいきなり「嘘」。
はた迷惑な勧誘:
決して教団名を名乗らずに済度(勧誘)する。 「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都にて二日間の「洗脳」と儀式を受ける。他言すると「地獄」に堕ちると脅される。「38万円」もとられる。
念仏宗が拠り所にしているインチキ神秘現象:
日想観 ・・・太陽を直視し輪郭が見えるようになるという。もともとヨガなどにもあり、頑張れば誰でもできる。
化仏化菩薩・・・空を凝視していると視点のずらし方次第で無数の光る点が縦横に動くのが見える。これを念仏宗では「化仏化菩薩」と呼ぶ。
これは内視現象の一種で、視細胞の順応によって白血球のみが見えているに過ぎない。詳しくは「ブルーフィールド内視現象」で検索
黄金の遺体・・・熱心な家庭の同行が亡くなると信者が大勢その遺体を見学に行き、死後硬直がないか等を確認したりする。みんなで持ち上げたり、クンクン臭いをかいだりする。
実のところ死後硬直は薬品などで簡単に防ぐことができる。臭いも同様である。死んだ瞬間から数日衆人環視されると非常にヤバい。
狂信者の見破り方:
他言したら地獄に落ちると洗脳されているので、儀式やインチキ神秘現象などについて問い詰めると黙りこくる。
発見したら被害拡大を防ぐためにクチコミやEメールで言いふらすこと。
その他:
国家という暴力装置を利用した恫喝裁判を好む。500億かけた巨大な寺はCO2をたっぷり垂れ流し。
詳しくは>2以降で

872 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:05:09.99 ID:s5UXpbSY
>>861
>つまり誰かが信仰により死後硬直が起きないという事象に対し詐欺だと感じ、訴
えでた場合、教団側が一切薬品などを使用していないという事を証明しないといけ
ないのでしょうか?

 信仰があれば死後硬直が起きない。教団の言うこの主張は嘘ではないのか。そう
いう判断を裁判所に求めようというのですか。信仰があれば死後硬直が起きるのか、
起きないのか、これは法律論争になりませんので、裁判所は受け付けません。民事
・刑事の争いになりません。 

(死体損壊等)第190条 死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、
又は領得した者は、3年以下の懲役に処する。

 薬品を注入することで死体を損壊すれば、火葬を除き、理由の如何を問わず刑事
事件になります。

873 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:10:52.30 ID:aaWHG48k
見玉尼さん
私はただ如何に外部から来た人にも簡潔に効果的に印象がつくように考えただけです。
またクチコミで噂になりやすいように推敲しました。
個人的には経験者、もう知ってる人には>1の内容はあんまり関係ないと思われます。
もちろん最終的には見玉尼さんが決定していただいて結構です。
変えていただいても採用されなくても大丈夫です。

874 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 14:12:18.96 ID:BdoOPhkW

布施の返還訴訟 できれば10人以上の集団訴訟が望ましいかと

875 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 14:15:27.49 ID:BdoOPhkW
>>873さん 

お骨折りくださいましてありがとうございます
ただでさえここは「2ちゃん」ですからねぇ(笑
最初の印象って大事だと思うんですよ あまり威圧感や敵対心むき出しよりは
今の書き出しが無難かなぁと 個人的には感じています
これも 皆さまのご意見を参考にしていきましょう
ご提案 ありがとうございます

876 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:15:57.65 ID:aaWHG48k
>872さん

清泉などの死後硬直防止薬を使用する場合は何らかの許可が必要ということでしょうか?
http://www.seisen.biz/

877 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 14:16:20.23 ID:BdoOPhkW

・・・って考えてる間にサクっとスレ消化してしまいそうwww

878 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:21:35.87 ID:aaWHG48k
見玉尼さん
個人的にはガンガン煽って広めてしまえば社会が制裁してくれるのではと考えます。
よろしければなんとか【死体イジリ】だけでもいれてやってくださいな。
四十一章も41章じゃだめですか?

879 :見玉尼 ◆CAyqMZSEy6 :2011/07/18(月) 14:28:23.77 ID:BdoOPhkW
>>878さん

全然おkですよ 過去23章あたりは【死体】【いじり】ってときもありましたよね
四十一章も文字数を考えて41章にしましょう( ー`дー´)キリッ


880 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:29:33.38 ID:3EV2Q8s4
変な奴に絡まれたな!

881 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:54:31.70 ID:2bMSMgkw
>>860 見玉尼さん

私は古道を歩み始めたばかりのヒヨッコでございます。
皆様の背中を追いかけるのが精一杯ですが、
これだけは断言できます。
正法誹謗は、殺人よりも救い難いのです。


882 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:54:56.97 ID:2bMSMgkw
>>866 無常楽さん

私は、あなたの背中を追いかけるのが精一杯のヒヨッコでございます。
ここへの書き込みは、懺悔と感謝の心から行っております。



883 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 14:56:12.24 ID:2bMSMgkw

10数年前からネット上には念仏宗に関する情報が上がっておりました。
一見それは、自分の体験したことのように見受けられますが、本質は大きく違うのです。
私はそのことに気付かず、正法を誹謗してしまいました。

そして、この教えは本物かもしれないと、気付きはじめたとき、言いようの無い、不安と恐怖に襲われたのです。

死んでからでは遅い。生きている間でなければ意味が無い。

私は、自分の罪の重さに押しつぶされそうになりながらも、
何の為に生まれて来たのかを思い出し、弥陀の約束とともに生きる決心をしたのです。


884 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 15:00:02.79 ID:aMgjXPE6
>>878さん

あなたの価値基準で真理の世界を見ると不可思議で理解し難いものなのかもしれません。

人類がどんなに頑張って宇宙の果てに到達したと思っても、それはお釈迦様の手の中、
どんなに、頑張って悟りを開こうと頑張ってもすべてがお釈迦様の中。

人知の及ばない領域が、弥陀の命です。
心を鎮め、本当の自分に問いかけることで、弥陀との約束を思い出し、
真実の世界に触れ、仏様の声を聴くことが出来るようになるのです。

885 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 15:00:51.15 ID:aMgjXPE6
>>878さん

本物であるが故に誤解され、誹謗の対象になることは、珍しいことではありません。
取り返しのつかない結末にならないよう、凡夫の誤った価値観で、
真理の世界を見ることは避けねばなりません。

増谷文雄氏の「釈尊の悟り」という本がございます。
この中で、釈尊の悟りとはクエスチョンマークであると、結論づけられております。
釈尊は、悟りを開かれた後、誤解の無いように説明する為に、
何日も何日も考えをまとめられ、万全の体制で説法を始められました。
そして、釈尊とともに修行をされていた僧を集め、説法を始められたのです 。
しかし、直接、釈尊より説法を受けたにも関わらず、この僧が理解するのに1週間もかかったそうです。
真理とは説明し難いものであるということです。

本来ならば、正法は明らかにすればするほど光り輝くものですが、
ただでさえ、説明し難い正法を、精神世界や、宗教離れが
進んでいる現代で人々に伝えるのは至難の業なのです。
誤解を招き、誹謗される可能性もあり、明らかに出来ないのでございます。
私自身も、当初、よく分かりもせずに、誹謗をしてしまい、大きな罪を犯してしまいました。

以上の事情により、今の状況では、その光を絶やさぬよう、傷つかぬように、
大切にベールに包んでおく必要があるのです。


886 :無常楽:2011/07/18(月) 15:06:27.34 ID:AXZuPLdu
>>868見玉尼さん
海老蔵さんは、形を変えた「悪意ある・・・住職」さんですよ。
あの コピペ パターンをみてもわかりませんか?
いろんな見方があっていいのです。あなたが、海老蔵さんに優しくて、
私が海老蔵さんに冷たくって、それでいいではありませんか。

887 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 15:07:50.85 ID:aaWHG48k
>880さん
いいんですよ変なやつって思われてても「広まれば」
極端な念仏宗の破綻点が一個でも広まればそっからダムが崩壊するが如くですから。

>883
別に地獄のほうがなんか楽しそうだしそっちに行きたいからw
識だしw
60億人―五万人が地獄に落ちかねない今の現実世界にわざわざ生まれ変わらせる残酷な釈迦なんておもしろすぎますね。

888 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 15:10:13.77 ID:aaWHG48k
ところで今までにあった裁判の名前とかもう少し詳しい情報だれか知りませんか?
どうも検索条件足りないような気がするので。

889 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 15:10:24.81 ID:aMgjXPE6
>>886 無常楽さん

現実世界は、心の像です。
隠しても隠しても、それは物質化し、現実のものとなって私たちの目の前に現れます。
ですから、苦悩そのものを忘却する方法をとってはなりません。
内観の法により、解決に至るのです。
解決しない限りそれは、一生、そして死後も、離れることはございません。

私は、歩みを続けます。ゆっくりと。光の方向へ。
私は、ここに書き込むことで、弥陀の約束とともに生きることが出来るのです。
ありがとうございます。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)