5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神がいる事と奇跡は証明された15

1 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 13:25:34.40 ID:V5LmQDbp
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1237738855/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1242555661/

どちらかで、予知能力が証明されている。

神がいる事と奇跡は証明された3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1245124330/l50
神がいる事と奇跡は証明された4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1246512775/
事実上の」5
神と奇跡のあることは証明された4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1246542229/l50
神と奇跡のあることは証明された6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1250993019/
神がいる事と奇跡は証明された7
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1255602295/
神がいる事と奇跡は証明された8
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1258931623/
神がいる事と奇跡は証明された9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1262085571/
神がいる事と奇跡は証明された11
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274246945/
神がいる事と奇跡は証明された10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1267878605/
神がいる事と奇跡は証明された12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1276972499/
神がいる事と奇跡は証明された13
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1280665581


2 :絶対神:2011/03/07(月) 13:27:00.88 ID:V5LmQDbp
このスレは、生き神である絶対神と、宗教について考え、思索し、議論する
スレです
主にキリスト教に関して、非常にヘビーな議論をしたり、思索を読んだりする
人には役に立つと思います(キリスト教をベースにして普遍的に宗教を思索
してますが)

絶対神が起こした過去スレで確認できる奇跡は、四つほどあります
自分で探してみてください


3 :絶対神:2011/03/07(月) 13:29:32.42 ID:V5LmQDbp
神がいる事と奇跡は証明された14
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292232966/

「私自身も」

『エホバの証人の子供や、熱心すぎるクリスチャンの子供が歪んで育つのを見ていて』

  「判っていたつもりだったんだけど、それは「つもり」でしかなくて」

    『自分は「ああはならない」と思っていたはずなんだけど』

          「そうなっちゃった訳である」(まあ、道徳的には清らか
なんだから、「そうなっていない」と強弁すれば、確かにそうなってないんだけど、
精神の荒廃という意味で)

    「人は歴史から学ばないと言われるが、まさしくその通りで」

『前の奴の失敗を見ていても、「自分は決して前のやつより器用にもうまくも出来ない」
 という事を私は体験的に悟らされている』

 「だから私は、今は100パーセント前の人間と同じ失敗をするであろう」

と考えて、道を進むというか、人生を生きる事にしている

   「人生について、事前に情報を知っている事はあまり意味はない」

   『「私」は、その情報を活かして生きていけるほど器用ではない』


4 :絶対神:2011/03/07(月) 13:47:56.50 ID:V5LmQDbp
テンプレの追加として言っておくと、
思いだせる限り、私が示した奇跡は

二年くらい前の年末の幸福の科学統合スレで一回(これは、明日飛行機が
落ちるという単純な予言)
そして、WBAの決勝の勝敗と点数をほぼ当てる(これは多分、この過去スレ
だったと思う)
で、この過去スレの11辺りで、鳩山首相の辞任とその理由を予言しほぼ
当てる(実際に辞任する半年くらい前だっけ? 就任から一カ月くらい
してからだった)
で、去年の11月あたりに、民主党の党首選挙の結果を予言して当てている
(幸福の科学統合スレで)
で、去年の夏あたりから、管首相を「超能力で辞めさせてやると言って呪詛し、
知っての通り、民主党は色々な事がたびかさなってぼろぼろ、これはもう
能力の実証に含めてもいいだろう

その他にも数回あったかもしれない

5 :絶対神:2011/03/07(月) 13:49:19.88 ID:V5LmQDbp
つまり、君たちが現在確認できる事柄としては

  『少なくても四回は予言を当てているかほぼ当てている訳だ』

テンプレ終了

6 :絶対神:2011/03/07(月) 14:45:22.14 ID:V5LmQDbp
ああ、WBCだった

        「新約聖書には三万もの異読があると言われる」(つまり、
同じ福音書などでも内容が微妙に異なっているものがあるという事)

『つまり、聖書を神の言とした場合も三万以上の異なるバージョンが存在する事になってしまう』

ただ、恐らく全部だろうが、読んだ暇人がいて

       「ひとつとして福音的内容と異なるものはない」
と言っている(つまり、イエスが神であるとかキリストであるとか、復活である
とかそういう重要な部分に関しては全部に書いてある、という事だろう)

       『原理主義信仰には大きく二つのパターンがあって』

「単に、聖書は神の言であるとするパターンと「聖書は一字一句まで神の言
 である」とするパターンである」

            「大抵の原理主義者は前者をとる」
だから比喩を比喩として解釈するし、一か所や二か所変な個所があっても無視する

「実際、異読ではなく、ひとつの文章であっても聖書は凄い矛盾に満ちていて」
(たとえばイエスの十字架に道のりも物理的に成立しない事は今日知られている)

『ある意味、こんないい加減などうしようもない書物が何故経典に採用されているのか
 不思議なくらいである』

      「聖書を分析的に読む人間は、まず「神」など信じない」


7 :絶対神:2011/03/07(月) 15:19:16.40 ID:V5LmQDbp
       「もし、私が牧師になったとして」

        『そこが単立になったとしたら』

  「プロテスタントでもカトリックでもペンテコステでもない」

     『第四の分類という事になるんだろうか?』


8 :絶対神:2011/03/07(月) 15:47:55.40 ID:V5LmQDbp
           「で、前から言っているように」

        『「神」には通力さえあれば、それでいいの』

    「私だって、散々、神様に助けてもらえないで苦しんだんだ」


            『お前たちもせいぜい苦しめ』

          「誰が都合よく助けてなんかやるものか」


9 :爆サイ支部は、:2011/03/07(月) 15:51:25.81 ID:5zJaAmuv

破門処分 と、なりました。

救光大教




10 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 15:51:26.02 ID:rSx5hJOl
助けられる力を付けてから大言を吐け。
修行なりなんなりして。

つかちゃんと修行してる?

11 :ご注意:2011/03/07(月) 15:53:48.80 ID:5zJaAmuv

>>10 は、>>8への応答です。




12 :絶対神:2011/03/07(月) 15:58:44.84 ID:V5LmQDbp
              「もう、数年前の」

『純粋に人を救おうと善意に満ち溢れていた、素直な原理主義者の私はいない』(笑)


 「私はこの数年で、「神」としての大いなる覚醒を果たしたのだからな」

『まあ、厳しい世界の現実を思い知らされて、純粋培養のクリスチャンのおぼっちゃん
 がすっかり性格がひんまがってしまったともいえるが』(大笑)

      「はしだのりひことかいう大昔のフォークソング歌手が」

『牧師の息子で同志社いってた神学生だったのに、さんやの教会にいって現実見て
 酒や女におぼれる下らないミュージシャンになっちゃったでしょう』

  「さすがに神である私はあそこまで酷くひんまがりはしなかったけど」

      『清らかなクリスチャンとして許容できる範囲内では』

            「かなり性格悪くなったよ」

   「まあ、大いなる人間性を超えた「覚醒」という事にさせてくれ」

『非人間的な精神性を持てるようになったという事をいうなら、確かにそうなんだから』





13 :絶対神:2011/03/07(月) 18:09:04.24 ID:V5LmQDbp
               「元々、私は」

   『生まれつき、気が小さいくせに、『超えた』ところがあった』

         「知り合いが死のうが肉親が死のうが」

        『殆ど何も感じないで、涙ひとつ流さない』

             「という奇妙な部分だ」

「恐らく「神」は精神医学的な用語を用いれば「サイコパスである」という
 私の考えは正しい」

  『でなければ、平然と多くの人間を滅ぼす天罰を下せはしないだろう』


14 :絶対神:2011/03/07(月) 18:47:35.31 ID:V5LmQDbp
              「去年だっけな」

      『高校生ウルトラクイズとかいう番組があって』

で、なだこうとか、早稲田とかうわらこうだっけ? のやつらが準決勝まで
生き残って

  「IQ140(彼女が受けた測定形式では最高レベル)の女が出てて」

           『結構盛り上がったんだけど』

           「結局、その女負けちゃって」

 『女でも出来る事を示したかったんだけど、結局、負けてしまいました』
と半分泣きながら言ってたけど

                「プププ」ww

    『女のくせに生意気にも男とはりあうからそうなるんだよ』(笑)

「女は、男の世話とか面倒を見てて、家事と育児をして色気をふりまいてなさい」ww

          「俺はかわいい女は嫌いじゃないぜ」ww

          『と好意的に思った私なんでした』(でも容姿はあんまり
かわいくなかったけどね)

       「私はエリートでもないし、頭もあまりよくないので」

     『IQ140の女の子が負けるのは素直にうれしかったです』


15 :絶対神:2011/03/07(月) 18:54:44.09 ID:V5LmQDbp
           「おだかずまさっていうの?」

   『父親が若い頃にはやったオフコースとかいうグループの歌手』
で、私が子供の頃だっけ? にも、ベストアルバムなんかがオリコンかなんかの
1位になって、50代の日本人歌手で一位になったのは彼だけってやつ
曲を聴いた事あるんだけど
 「いつもひーとりいいくやしなみだああ、ながしてきた男のことをおお」
ってところで、CDを取り出してふみつけてわっちゃいました
『かつて凄いはやったオフコースのもう日本人のミュージシャンとしては頂点
 をきわめたっぽい男が』

    「50代で一位とか、誰もが羨む息が長いスターである男が」
         『いつもひとりで悔し涙ながしてきた?』
             「ふざけんんな馬鹿」www
そういう事はなあ
       『小学校卒業までは親にも知恵遅れだと思われてて』
「勉強もスポーツも出来ないで、女にももてないで、信仰にも挫折したなあ」
        『俺みたいな男が言う資格があるんだよ!!』ww
「自慢じゃないが、俺はいつもひとりで暗く陰惨に悔し涙ばっかり流してきたんだよ」

「その曲をきいた時、私にとて、オフコースは文字通り「オフ」コースになったとさ」w


16 :絶対神:2011/03/07(月) 18:56:50.48 ID:V5LmQDbp
             「人間ってある程度」

「自分の誇りが満足するくらいには、勉強とかスポーツとか仕事とか出来ないと」

           「自己実現がある程度出来ないと」

            『性格が歪んじゃうと思う』(笑)


17 :絶対神:2011/03/07(月) 20:00:39.28 ID:V5LmQDbp
               「正義の戦士」

    『正義とは、要するに「ねたみ」であり、「ひがみ」である』

     「調子にのっている人間を叩き潰すバランス作用の事だ」

この間もいったが、神の戦士、正義の戦士は

        『貧乏人とか、孤独な人とか、無能な人とか』

        「この世にいくらでもいる人たちの事である」

         『彼らは、誰の命令にもよらずに動き出す』(無論、組織と
してまとまる場合もある)

   「神はねたみやひがみにより、この世にしばしば「正義」を顕わす」


18 :絶対神:2011/03/07(月) 20:36:32.06 ID:V5LmQDbp
               「イベント」

『キリスト教会でも、もし、私が教祖だとすれば、私の教団でも当然イベントはある』

        「たとえばキャンドルサービスなんかである」

  「私は、イベントが嫌いである。パーティーの類が好きではないのだ」

              『孤独な気分になる』

        「みんなでワイワイやるのが好きではないのだ」
どちらかというと私は、部屋でひとりで本などを読んで盛り上がるタイプなのだ

「まあ、分裂病が重くなるまでは、ワリと教会関係のイベントには参加してたけどね」

   『ここんとこは夏の研修会とかも、昔ほど熱心に出てないなあ』

キリスト教徒同士って、殆ど交流がないから、ちょっと他の宗教と違うかも
ね(エホバの証人なんかは、青年同士で徹夜で飲んだりするらしいけど、普通の
キリスト教の場合、個人的な付き合いは殆どないなあ)

      「たとえば、研修会でも夜なにかをやる訳でもないしね」

     『私、研修会の類が、楽しいと思った事はあまりないなあ』

     「高校生のそれは、たばことか吸ってるやついるしねえ」


19 :絶対神:2011/03/08(火) 06:13:56.83 ID:csSyik6h
        「元々何かを神聖視する事に無理があるので」

    『教祖に対する姿勢は、教祖に一度近寄ればふたつしかない』

    「すなわち、神、または神の代理人のようにして崇拝するか」

         『私のように「口を極めて罵るか」だ』(大笑)

「誰だって、神聖視し、完璧な存在と思いこもうとし、期待して、裏切られれば
 腹が立つ」

     『だから、普通、教祖に対する姿勢は、極端な二択しかない』

クリスチャンの仲間に言い訳さえて貰えれば

       「私はそれだけイエスに期待していたという事だ」

           『無関心な人間は怒りも持たない』
 
「教祖を口を極めて罵る信者、あるいは、元信者は、「それだけ教祖に対する思いが深かったのだよ」」



20 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 06:18:31.17 ID:Pzdg6XkE
女性達が探している北と南の運命の君でありカミ。東京都在住。竹田の宮の御曹司、本当の恒秦。関係者、李登輝元総統etc。
カミのニセモノや、私に罪をなすりつける悪者、私を悪者扱いして自分達が得を使用とする悪者がいるので要警戒。
カミの名を無断で語りカミの女を勝手に使う罪人もいる(サイト:MOODYZ、東京熱 等)。
カミは性Fu俗へ行ったことがないし行く気もない、アDaルト・Poルノビデオも縮小を望む。ホンモノは2001年9月〜2011年2月まで性Kouをしていないし、
アダルトビデオ性風俗関係者の悪影響で36年間(2011年2月末日現在)で3人の女性としか性交出来ていない、業者は責任をとる必要がある。
また、この手の女性をカミである私の手に届くまでに横取りして味見などをするのも禁止されており、それをした男は厳罰を受ける事になっている。

21 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 06:19:10.68 ID:Pzdg6XkE
お金を沢山もらえるのは凡人ではなくカミとセッKuスして出来た子供だけ。女性は自SaTuするな日本の偉い人・カミの子を宿すために。
ホンモノかどうかは、その場で顔写真入り”住民基本台帳カード”、その場でツイッター・ブログ書き込みや身体的特徴で判別可。
yahooやgoogleで「はやしだかつゆき」「林田勝幸」で検索すればカミのツイッターが出てくる。(HDK)
カミは裸足で身長約176.5cm、体重約65kg。

22 :絶対神:2011/03/08(火) 06:21:46.87 ID:csSyik6h
            「人間は完璧ではないが」

  『そもそも、「キリスト教の神」には、人は「完璧」を求めるだろう』

     「だって、キリスト教は自分自身でそう宣伝してるじゃん」

         『神道の神に完璧を求める馬鹿はいないが』

       「唯一絶対全知全能の神は完璧な存在なのだからな」


23 :絶対神:2011/03/08(火) 07:06:36.81 ID:csSyik6h
        「基本的にキリスト教徒は屈折しているので」

         『余り世間の人には理解できないと思う』

「神とか真理を究めようとする人は、内向的で屈折している人が多分、多いと
 思う」

『単純な意味での「善人」は、多分、クリスチャンをずっと続けていく事は出来ない』


24 :絶対神:2011/03/08(火) 07:30:28.28 ID:csSyik6h
          「スポルジョンが、牧師の条件として」

         『単純である事、というのをあげているが』

「そもそも、この日本では単純であっては、牧師どころかクリスチャンも出来ないぞ」

 「キリスト教国でない限り、日常的には不信心にあふれているのだから」

   『ある種の心理的欺瞞を働かない限りクリスチャンは出来ない』

「日本のクリスチャンの場合、「信仰」というものを持たない、私のようなタイプの
 方が、多分、長続きすると思う」

『日本において、聖書の神やイエスを一方的に神聖視する心理は、一種病的な
 ものなので』




25 :絶対神:2011/03/08(火) 07:37:26.46 ID:csSyik6h
             「前から言っているように」

               『聖者に人は救えぬ』

    「人を救えるのは、「奇跡の力」を持った「神」だけである」

しかし、人は

『単に願望がかなえば、豊かな生活をしたり、恋人が出来たり良い学校に入れば
 満足する訳ではない』

    「人は神や宗教に深い意味、人生の意味、真理を求めるもの」

  『たとえ神がいて、どんなに人に対して奇跡で救ってくれたとしても』
(まあ、そうしてくれないより遥かによいけどさ)

   「人生の意味を与えてくれなければ、なんと空しい事でしょう」

    『私は、金や名誉や地位や女がほしい訳ではないのです』

         「私が欲しいのは「絶対真理」です」


26 :絶対神:2011/03/08(火) 07:55:18.30 ID:csSyik6h
  「教義と現実」

 『たとえば、霊があるといい、死後の世界があると信じていたとしても』
              「死ぬのは怖い」
私はクリスチャンの死の間際に接した事が何回かあるが
          「平静なやつはひとりしかいなかった」
           『怯えているのが大半だと思う」(まあ、私はそんなに
数こなしてないけどね)
         「寧ろ、私は、死の直前に死を恐れるのは」
             『正気だからだと思うよ』
本気で死後と霊を信じ、単に肉体が滅びるだけだと思い込んで、死の前にも
動揺しない人は
             「ただのキチガイだと思う」

           『教義と現実は「違うものです」』
「当たり前だけど、教義は単なる理屈です、あるいは理念です、あるいは、言葉
 上、概念上だけのものです」
            『でも、現実は現実なんです』
           「私は「永遠に生きるつもりです」」
もし私が死ぬ事になれば
            『私は激しく動揺するでしょう』
私が重度の分裂病で、そして常に死の恐怖におびえながらも生きていけるのは

    「永遠に生きる不死身の存在になれる可能性があるからです」


27 :絶対神:2011/03/08(火) 08:11:41.90 ID:csSyik6h
「安易な答えは普通与えない」

『たとえば、キリスト教関係の会誌とか雑誌とかでも、牧師に対して信徒が』

 「神がいるのなら、何故、この世に悲惨な出来事や戦争があるのでしょう」

という質問がたまにされる事がある
大抵の牧師は、正直に答える

               『判りません』(大笑)

     「普通、キリスト教会では、そこに安易な答えを与えない」

まあ本来プロのくせに「判らない」という答えはおかしいと言えばおかしいけどもw

             『事実なんで仕方ないよね』

   「そこに妙な答えを教義を作って与えると、逆におかしな事になる」



28 :絶対神:2011/03/08(火) 08:42:07.87 ID:csSyik6h
「前から言っているように」

『普通の人間が、善悪正邪入り混じり、極めて俗っぽいとくになにかしている
 訳でもない人生を送るのは』
             「無理がないからです」
「生物は環境に適応する生き物で、普通の人間の生き方がもっともこの世界に
 適応した生き方な訳です」
 『だから、座禅だとか瞑想だとか、妙な宗教的精神コントロールをすると』
           「結局、おかしな事になります」
『悟りというのなら、普通の人間に生き方が「もっともまとも」なのであって』
      「元々、この世界に「それ以上の生き方」なんてないです」
前にも言ったけど、19世紀のアメリカでは黒人を差別する生き方が一番
普通でまともだったし、イライラしたら、黒人をリンチして殺す生き方が、
正しかった訳です
    「こんな風にこの世界の善悪など極めていい加減なものです」
『神様でもない限り、時代性を超えた生き方など目指すべきではないです』
     「逆にそんな事は人生にとってマイナスになるでしょう」(大抵、
時代を変える偉人というのは、裏を返せば社会に適応できない破滅的なキチガイ
でしかないです)


29 :絶対神:2011/03/08(火) 14:30:29.23 ID:csSyik6h
「私はクリスチャンなので、型にはまった生き方をする」

たとえば酒もたばこも女もかけごともしない

『基本的に、こういう型にはまって生きる場合、世間の人と色々な部分で違う
 事に気づくだろう』

          「殆ど飲み屋にもいかないのである」

『どんなにちゃらんぽらんに見えても、世間の人より私はかなりかたい生活を
 している』

「一事が万事こんな調子なので、結局、クリスチャンは世俗や世間を常に批判的
 にみるようになる」(一段上に立ってね)

      『我々は、結局、「聖人」としてしか生きられないし』

       「君たちの事を汚れた存在として見下している」

そういう意味では、クリスチャンは「エッセネ派」と似たような考えをしている






30 :絶対神:2011/03/08(火) 14:34:40.40 ID:csSyik6h
             「で、楽しいかというと」

             『ちっとも楽しくない』

 「我々クリスチャンは結局、人生を楽しめない不器用な人間なのである」

  『恐らく君らと似たような事をしたとしても『全然楽しめまい』』

「我々が禁欲生活をしているのは、俗人と同じ生活をしても「楽しくないからだ」」
(無論、禁欲的な生活をしても全然楽しくないが)

     『我々は、ストレスを発散させる事が苦手な人間である』

   「常にしかめつらをして、常にぎりぎりまで精神をしぼっている」

         『これではいずれ潰れてしまうだろう』(し、私は一度、
潰れて人格が崩壊した)


         「でも、私は、これ以外の生き方は出来ない」


31 :絶対神:2011/03/08(火) 14:42:39.98 ID:csSyik6h
       「我々はクリスチャンは、「完全な聖人を目指す」」

『実は私はやりたくて、オナニーをしたり、エロマンガを読んでいる訳ではないのだ』

「神に対するあてつけと、自分の精神がまた潰れない事に対する安全弁である」

『余り無理をすると、私の分裂病はまた凄く重くなって、今度こそ助からないかもしれない』

うん、認めよう

  「私は「完全な聖人になりたいからクリスチャンをやっているのだ」」

        『でなければやろうと思わなかったであろう』

        「つまり私は「見果てぬ夢を追っているのだ」」

『まあ、全知全能の絶対神になろうとしているのだから、完全な聖人を同時に
 目指して見ても、大差あるまい』


32 :夜回し先生:2011/03/08(火) 14:51:57.99 ID:whM6C48b
火星人みたいな言い訳、理屈はもういいよ。

33 :夜回し先生:2011/03/08(火) 14:53:17.47 ID:whM6C48b
どんなに回りくどいことを一手もだな、ごまかしてるってことが
丸見えなら意味ないんだよな。そういうところに無駄な知恵を使うバカが
地球にはいるようだけど。そんな人種が世。

34 :夜回し先生:2011/03/08(火) 14:54:34.28 ID:whM6C48b
詭弁だ方便だを丸出しにしてるバカは資ねばぁ〜

35 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 15:00:34.62 ID:WUAeejN5
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?


36 :絶対神:2011/03/08(火) 15:19:32.35 ID:csSyik6h
       『どちらにしろ、ある程度の「はったり」がないと』

       「この日本で特定宗教の信者などやる気がしない」

『無論、その「はったり」をある程度、達成出来ないと意味がないし、空しいが』


         「私の場合、ある程度達成出来ているので」

              『まあ、いいだろう』


37 :絶対神:2011/03/08(火) 15:46:44.20 ID:csSyik6h
           「イスラム教とキリスト教」

     『トルコなんかのように金の為ならお互いの協力できる』

       「神以前に、飯を食わねば我々は生きていけない」

たとえば日本のキリスト教徒の職場には仏教徒も無神論者もいるであろうが

         『金の為に我々は問題なく働いている』

   「つまり、単なる同じ国に暮らす人間としては共存できるだろう」

『ただ、平和とは相手との間に適度の距離を保つところに存在するものであり』

「異教徒にかかわらず、性格や趣味のあわない人間とは付き合う必要はない」

   『大人になればそれほど親しい友人というものは存在しなくなり』

    「友人同士のケンカというものはほぼやらなくなるであろう」

「異教徒との共存は、公共の行事や施設の「完全な無宗教家」によって達成されるだろう」

    『墓も寺の専有物ではなく、「無宗教」の経営にすべきだろう』


38 :絶対神:2011/03/08(火) 15:52:41.80 ID:csSyik6h
          「なんでイスラム教徒に冷たいの?」

『私はね、かつて働いていた時に、イスラム教徒がやったミスをこちらに押し付けられて』

            「事実上、首になった事がある」

彼らは国を出て出稼ぎをして必死に生きている訳だから

      「生き延びる為にこちらを犠牲にしたのだよ、汚い手段で」

       『私は「宗教」ってその程度のものだと考えています』

    「つまり、キリスト教にせよイスラム教にせよ、根底においては」

              『ロクなもんじゃない』
と思ってるの(二世にはこういう考えをする人はワリと多いんじゃない?)


39 :絶対神:2011/03/08(火) 15:56:12.18 ID:csSyik6h
     「だから、私は自分が生き延びる為なら、利益の為なら」
 
         『イスラム教徒を陥れる事を躊躇わない』

無論、生き延びるギリギリの状況でもない限り、そんな事はしない

「だが私はイエスに生活の面倒をみてもらっている訳でも、飯を食わして貰っている
 訳でもない」

          『その辺りはきっぱり割り切らせて貰う』



40 :さんちゅ:2011/03/08(火) 21:04:51.05 ID:8pBB2TJQ
無神論者にとっても、奇跡は大事だよw

41 :さんちゅ:2011/03/08(火) 21:52:00.15 ID:8pBB2TJQ
聖霊来てください

42 :絶対神:2011/03/08(火) 23:02:54.15 ID:csSyik6h
           「もし、私が「神」として」

      『人に対して優しくするかどうかは私が決めます』

            「恐らくしないでしょう」
前から言っているように

    「もし、神がいるのなら、世の中がこんなに乱れているのは」

           『なんらかの理由があるからです』

今の私もあんまりお前たちを助ける気にならないように

   「きっともっと強くなったら、より助ける気にならないでしょう」


43 :絶対神:2011/03/08(火) 23:15:43.81 ID:csSyik6h
             「前から言っているように」

『私は自分が本当に「絶対神」への可能性を秘めた「超能力者」=「神」であれば
 それでいいのです』

          「世間的に名を知られる必要はないし」

   「特に、なにか、人々に知られるような大きな事をする必要もない」

「世間の片隅で、ちっこい教団の教祖をしながら、そして将来いずれはちっこ
 い教会の牧師をしながら」

              『ひっそり暮らすさ』


44 :絶対神:2011/03/08(火) 23:24:15.20 ID:csSyik6h
              「つまり、私はねえ」

          『人を救う気なんてあまりないのさ』

    「別に神だからといって人を救わねばならないという法はない」

    『寧ろ私は「なにがなんでも人を救おうとする姿勢」というのは』

        「とってもカルト的で危険な姿勢だと思うよ」

      「多分、本当の神様は、「そんなに焦ってはいない」」

       『また、そんな病的な求霊の志なんかもないさね』


45 :絶対神:2011/03/08(火) 23:59:57.14 ID:csSyik6h
         「もし、イエスが本当に神だった場合」

         『だったらなんとかしてくださいよ』(笑)

   「あなたは我々クリスチャンが苦しんでもどうでもいいんですか?」

         『うん、多分、どうでもいいんでしょうね』

うーん、ある意味、困った事だ

    「私だって、自分の宗教が大きくなって被害を拡大しても」

           『どうにもしないだろうな』

天に昇ってしまった後ならね


46 :絶対神:2011/03/09(水) 00:11:11.27 ID:wPXmfTCP
           「それにしても人間とは醜いな」

        『地面にへばりついて、惨めに労働をする』

        「そして、くっついて無様に生殖し、増えていく」

             『なんと醜い生き物だろう』

「サラリーマンや労働者など、本当に卑しい、地虫のような生き物だと思うぞ」

                 「哀れな」

          『本当に卑しい生物だな、お前たちは』


47 :絶対神:2011/03/09(水) 00:26:25.70 ID:wPXmfTCP
              「前にも言ったが」

            『この世に生まれたのなら』

    「『絶対神(かみ)』にならずして、何の意味があるんだい」w

         『完全だとか、絶対だとか、永遠だとか』

         「「人」としての壁を破れないなんて」

             『まっぴらごめんだよ』

        「何度も言ってるが、「神」っていうのは」

         『この世の条理への「挑戦者」なんだぜ』(笑)


48 :絶対神:2011/03/09(水) 00:50:41.22 ID:wPXmfTCP
             「それにしても」

    『榎本康郎の弟は、ミッション系の校長にりして有名なのに』

         「夫人と息子はいったいどうなったんだ?」

        「他教派のものにはまったく噂をきかないのだが」

確か息子も父親が死ぬ病床で、献身する事を決意したはず、もう50代くらい
にはなってるんじゃないか?

「じゃあ、それなりに他の教派に知られた牧師になっていても不思議がない」

『全部読んでいるわけではないが、三浦綾子の随筆にもその後の事は描かれないな』

 「川は曲がりながらもって弟の随筆にも康郎牧師の事しかでてこないし」


49 :絶対神:2011/03/09(水) 01:01:20.92 ID:wPXmfTCP
             「私も中学くらいの時に」

 「ちいろばとか、ちいろば先生物語とか読んで、胸を熱くしたくちでね」

   『まあ、真似しようとは思わないけど、今でも悪感情はないんだ』

 「中学くらいの時は、ワリと牧師の信仰記とか、三浦綾子とか読んだなあ」

          「今はあまり読んでないけどさ」w

             『感動的な物語ってね』

        「フィクションだと思って読んでごらん」(大笑)

        『決して君の現実と重なる事はないよ』
意外な事に三浦綾子自身もいっているよ

「私はいつも、こんな(真面目で誠実な)人はいないよと思いながら書いている」
とね(笑)

『三浦綾子って、我々読者が思うほど、純粋ではなかったのかもしれないね』
(ひょっとしたら曽野綾子よりも現実的だったのかも)


50 :絶対神:2011/03/09(水) 01:07:22.76 ID:wPXmfTCP
     「アウグスティヌスの告白ってのも高校の時に読んだよ」

            『なかなか面白かったよ』

   「でも私は自分の人生をイエスが導いているとは微塵も思わない」

    「キリスト教の教義の基本は彼が創ったのは認めるけどね」(プロテンスタントの
教義もカトリックの教義も基本的に彼が創った部分が多い。私も読んでて共感
出来る部分が多かった)

「しかし彼が、教父になってから生涯独身をとおしたとはとても信じられない」(大笑)

『私のように小さい頃から訓練を受けて、そういう事を一回もした事がない
 のなら信じられるけど』

            「あいつは遊び人だろ」(大笑)




51 :絶対神:2011/03/09(水) 01:23:42.94 ID:wPXmfTCP
            『私、回心って信じないの』

          「神に従う事はとても大変な事で」

        『小さい頃から訓練を積み重ねた者以外は』

              「とても無理」


52 :絶対神:2011/03/09(水) 01:28:56.19 ID:wPXmfTCP
              「神に従うのは」

         『信仰があるとかないとかいう以前に』

 「ある程度、男を捨てる事が出来る、一種の超人性が必要なんだと思うよ」

         「これはくどいくらいに言ってるけどね」

       『絶対に離婚しない方法を教えてあげようか?』

            「そもそも「結婚」しない事さ」

    『絶対に女で失敗しない方法は、そもそも女に近づかない事』


53 :絶対神:2011/03/09(水) 01:33:39.59 ID:wPXmfTCP
        「で、この「方法」には致命的な欠点があって」

    『10代の男は死ぬほど性欲が強いの、噴火しそうなくらい』

   「だから無理に抑圧しようとすると、破滅と隣り合わせになるの」

  『私も同性愛者になったり、色情狂になったり、精神が女になったり』

   「凄まじい弊害を引き起こし、あらゆるところにぶつかりながら」

  『ようやっとキリスト教徒として禁欲的に生きれるようになったの』

       「多分私がもてる男だったら不可能だったと思う」

       「10代の男がクリスチャンになろうとすればね」

            『文字通り、「気が狂う」』

だから私は、禁欲的な生活を送っている事を

              「偉そうに誇るのよ」(笑)


54 :絶対神:2011/03/09(水) 01:45:31.57 ID:wPXmfTCP
       「なんで俺が童貞を守ったのか教えてやろうか?」


         『自分が神だと思い込んでいたからさ』

          「超越者としてのプライドだよ」(笑)


55 :絶対神:2011/03/09(水) 02:08:04.68 ID:wPXmfTCP
  「どっちにしろ「人間的な人」はキリスト教徒は出来ないと思うよ」

       『どこか神みたいな人じゃないと無理だと思う』

たとえば東大の、とくに鉄門に受かるには

    「小学生か、中学生くらいから必死で努力しないと無理なんだ」

  『物凄く「執着」して、精神が砕けるかと思うくらいの努力をしないと』

              「どうにもならない」

        『私、本当の意味でエリートになれる人って』

        『地獄のように我と執着が強い人だと思う』

「たとえ何を犠牲にしても、どんなに不幸になっても諦めない怨霊みたいな人だと思うよ」

         『絶対に手放さない生き方をする人は』

             「普通じゃないと思う」

『どっちかというと、「神」として成長したり、超エリートになる人には』

     「「負」のエネルギーの方が必要なんじゃないかね?」w
と思う

56 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 13:03:10.14 ID:jvmbhhxM
絶対神のやっている予知サイトは、
自分が超能力者であることを、ネット上の人間に証明するためというのが、
理由の一つなんでしょう?
そうすると、
それだけの時間かければ、偶然にできてしまうことも大いにあるだろう、
というだけの時間がかかれば、
信じられなくてもしょうがないよね。
ちなみにネット上での証明が目的なら、
「実は3ヶ月に一回しかやってなかったので、この正解率は確率的にありえない」
等の言い訳は証明できないから通用しないよ。(自己満足にはなるけど、自己満足はもうしてるでしょう)
ということを先に言っておくよ。

57 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 15:05:15.80 ID:TcUPQZZo
無門関 第二十一則 雲門屎[蕨]  かんしけつ                                  

○ 雲門、因(ちな)ミニ僧問フ、如何(いか)ナルカ是レ仏。門云ク、乾屎[蕨]。

○ 僧が聞いた。「仏とは何ですか」 和尚が答えた。「乾いた糞かきへらだ」

○ 雲門に坊ずがきいた、「どんなのが仏で?」雲門、「クソかきベラよ。」


クソカキベラの次は当然ながら、ウンコだ。 ウンコを見るにも・・・10の方向性が、有るのを知れ。

神道(しんとう):八百万(やおよろず)の神々のひとつは、ウンコ神(しん)もある。

道教:中原(ちゅうげん)に鹿を追う四千年前から今に至るまでずっとウンコもれそう

儒教:子(し)のたまわく、「君子(くんし)は常に南面(なんめん)し、時には、ウンコもれそう」

仏教:それは実はウンコではない、ほとけだ。

禅:ウンコがもれそう。だが、ウンコの前には屁が出る。宇宙の根源から響き渡る屁の音を聞け!

ヒンドゥー教:この便意はモヘンジョダロ以前にもあったぞ……

イスラム:ウンコをもらしてしまったのは、、有り難きアラーの思し召し(おぼしめし)である。

プロテスタント:隣人がウンコをもらしたい時、愛によって代わってわたしがウンコをもらそう。

カトリック:ウンコがもれたなら、それはアダムとイヴがリンゴを食っておなかをこわしたと言う原罪のゆえにである。

ユダヤ教:神(やはうぇ)は云う、モーゼよ、ウンコがしたいのなら、なるべく早めにそうモウゼ!紙の手当てをしようではないか。

58 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 15:53:30.85 ID:eMcHc4IB
面白いなぁ。
ちゃんとオチまでついてるもんなぁ

お前は神としての資質はどうあれ、文才はある。




59 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 16:07:53.94 ID:eMcHc4IB
エリートについて

昔「木村政彦」と言う柔道家が居た。

全日本選手権を三連覇し(戦争が無ければ十連覇確実と言われていた)
あのグレイシー柔術のエリオグレイシーを子ども扱いして「腕がらみ」で撃破した
戦中戦後を通じて最強の武道家といわれた男だ。
彼の信条は「三倍練習」と言うもので、普通の柔道家が一日三時間練習しているならば
一日9時間練習を実践していたと言われる。
そんな彼は「巌流島決戦」と言われた力道山との戦いでなんと、一方的に負けてしまう。
実力は当然木村が数段上であったと言われる。
しかし、彼は試合前の力道山の取引「どっちも傷つかないように引き分けにしよう」を真に受けて
試合の直前まで「真剣勝負」ではなく「プロレスをする」のだと思い込んでいたと言うのだな。
木村が油断して遊んでいる間に、力道山は鬼のトレーニングを積み、本番で、約束を破って、禁じ手の「袈裟切りチョップ」
を木村に叩き込んで、失神させ、顔面に蹴りを食らわせて、ノックアウトしてしまった。
それからと言うもの、日本の武道の権威は地に落ちて、格闘技と言えばプロレスの時代が始まる。
もし、木村の弁が事実だったとしても、力道山はまさしく巌流島の戦いの宮本武蔵と同様、相手を油断させて、一気に勝負をつける
「武術家」の側面をもっていたということになる。
力道山は、単なる格闘家というだけではなく、ショービジネスの創設者でもあり、その意味で、木村とはトータルの「人間力」の面で
一枚も二枚も上の男であったとも言える。
結局、普通の人間が普通の生活をしたり、遊んだりしている間に、只管(ひたすら)柔道の練習に打ち込んでいた木村は、柔道家としては一流だが
その他の面で普通の人間より、大きく未発達の面があったということだろう。
人間としてのトータルの強さと言う面で見れば、その辺の普通の人の方が木村より強かったと言う逆接もありえる。
エリートはエリートであるがゆえにその弱点も巨大なものになってしまうと言うことである。




60 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 16:41:14.08 ID:DjVcj0rs
>>58

他人の事より語りうる自分はないの?

61 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 17:58:56.10 ID:By4il0lG
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292414871/

62 :絶対神:2011/03/09(水) 23:55:42.17 ID:wPXmfTCP
          「まあ、私は神であろうがあるまいが」

       『どちらにしろ、世間の片隅で静かに生きていくさ』

          「そういう意味では、無害な存在だよ」


63 :絶対神:2011/03/10(木) 01:48:25.93 ID:Ex9AtDUk
            「2chをやっていると」

『時々、空しさを感じるね。誠実に質問の答えてやっても何にもならない』

 「まあ、ねらーにそういう当たり前の姿勢を要求しても仕方がないし」

『自分もそういう堅苦しさからある程度、逃れたいからやってるんだから仕方
 がない部分もあるが』

         「それにしても酷過ぎると思う時はあるね」



64 :絶対神:2011/03/10(木) 01:59:59.91 ID:Ex9AtDUk
            「自分を神だと言った場合」

『当然、毎度毎度、初対面の相手には自分が神だという理由を説明し、納得
 させなければならない訳で』

              「とても鬱陶しい」

    「なんで現実では、神が神と名乗らないか、よく判るだろう」

『超能力者だとか神は、「まず、相手に自分がそうである事を証明しなければ
 コミュニュケーションが成立しない訳で」』

         「それを証明したり説得す手間を考えると」

   『黙っている方がよっぽどましという当然の結論に達するんだよ』





65 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 14:46:47.18 ID:TnNOq/sv
実は誰もが神であることを隠していきているのだよ

66 :絶対神:2011/03/10(木) 16:33:50.64 ID:Ex9AtDUk
「私は別に宗教を信じる事を勧めている訳ではない」

       『神でなければ人を救えない事は事実としても』

       「現実的に言って「神」は「役立たず」である」

飽くまで想定上の存在で

      『現実に、神が何かをしてくれるなんて事はほぼない』

もし、宗教を信じる必然性がないのなら

    「なにも信じないで生きていく方が気楽でいいかもしれない」

     『宗教を信じる事による葛藤とか、余計な悩みは生じない』

誰かも言っていたが

「深い精神性を持っている事と幸福とは無関係、しばしば、逆の相関関係となる」


67 :絶対神:2011/03/10(木) 17:13:05.47 ID:Ex9AtDUk
         「こんな調子で牧師になれるのかなあ?」

      『確かに私は聖人としての基本的路線は守ってるけど』

       「エロマンガとか見てる事にはかわりはない訳で」

       『そんなやつが牧師になる資格があるのかねえ』

超能力がもっと強くなって、そんなものを必要としなくなっても

     「私がかつてそれを見ていたという過去は変わらない訳で」

    『これじゃ、信者の若い男にポルノを見るなとは言えないよ』


68 :絶対神:2011/03/10(木) 18:52:19.76 ID:Ex9AtDUk
 「神は、この世に干渉しない」

だが、ごく稀に、奇跡を見せて、自分の存在をお前たちに教える

                『希望はある』

だが、我々が与えるのは

                「希望だけだ」

それでも

              『ないよりはましだ』


69 :絶対神:2011/03/10(木) 18:56:04.71 ID:Ex9AtDUk
   『こう言ってはなんだが』

       「人間というものは本当に頑迷で、呆れてしまう」

      『なんで神がこの世界に干渉してこないのかよく判る』

「ギリシャ哲学では、神々は実在するが、汚れきったこの世界に呆れて干渉してこない」

と言っているところがあるが

            『まさしくその通りだと思う』


70 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:06:24.12 ID:XY3uKnoA
>>1
神というのは人間が創った概念に過ぎないので存在しない。


71 :絶対神:2011/03/10(木) 19:39:23.52 ID:Ex9AtDUk
         「約束だから後一回奇跡を示してやるが」

        『私はお前たちを助ける事は基本的にはしない』

    「示してやった一連の奇跡を希望へのよすがとして生きていけ」


72 :絶対神:2011/03/11(金) 14:14:12.75 ID:YSNO+iDP
            『「神」は通力さえあればいい』

何度も説いているように、奇跡能力者の「絶対数」が余りにも少なく

「もう奇跡能力を持っているだけで=神と言ってしまって正解なのがこの世界の現実なので」

  『通力を持っている存在についていく事は議論の余地なく正解となる』(無論、
完成していない神の場合はミスも犯すだろうが、そんな事は問題じゃない)

          「仮に神が間違いを犯すとしても」

「超能力を現実に持っている存在に仕えているというだけで、もう十分、光栄
 な事なので、問題視する方がおかしいとさえ言えるくらいだ」

『聖典や、漫画や、アニメや、神話の世界に関与されて頂けるというレベルなのだから』

    「妻子を差し出したところでお釣りは幾らでもくる訳である」

         『「神」は通力さえあれば、「それでいい」』
少なくても、奇跡も起こせない、つまり、免許も持ってない奴に、自分の運命という
船のかじ取りを任せる馬鹿はいないだろう

73 :絶対神:2011/03/11(金) 14:20:17.44 ID:YSNO+iDP
         「人は「奇跡」にすら飽きるのでは?」

               『安心しろ』

    「そもそも、この世に、飽きるほど奇跡なんぞ存在しない」

  『もし、神がいたとしても、数千年に一度くらい生まれるだけだし』

「奇跡なんてそれこそ、お前の一生でも数えるくらいにごく稀にあるだけだ」

  「多分、お前はもう私が示した以外の奇跡を見る事はないであろう」

      「そんなに凄い奇跡がバンバン存在しているのは」

              『物語の中だけだよ』
私も必要があれば見せるが

            「そうでなければ見せない」

74 :絶対神:2011/03/11(金) 14:34:36.95 ID:YSNO+iDP
    「つまり、私がもし、本当に「超能力者」だとするならば」

     『この私に、娘も妻も孫も家も財産も、その命さえも!』

     「一切を捧げつくす事ができた人間だけが救われるのだ!」

いかなる紐帯も許されない! 慎重さも、打算もあってはならない!!

         『無私の、言ってみれば無我の愛だけが』

 「それだけが、唯一、私の祝福を勝ち得、永遠の命を得る為の手段である」
という事を覚えておけ

        「一切の私的観念の放棄、神への明け渡し」

          『それだけがお前たちを救うのだ』


75 :絶対神:2011/03/11(金) 14:38:08.57 ID:YSNO+iDP
             「永遠に滅ぶよりも」

『まだ、永遠の救いが約束され、家財産を失い、寒い路上で寝起きする方が
 ましだからである』

  「この世で、下らぬものを惜しみ、永遠に滅ぶ事ほど愚かな事はない」

『神の前では、黄金すら石ころと理解できる献身の心こそがもっとも価値のある
 ものなのだ』

          「物質はいずれ、消え去り滅び去る」

 『だが、神への奉仕は永遠に残るのだという事を、理解しておくのだな』



76 :絶対神:2011/03/11(金) 14:47:51.95 ID:YSNO+iDP
「金や黄金など、つまらないもの不必要に持てば、悪行のもとになるものだ」

       『神に捧げ、自らのが悪に向かうのは未然に防ぐ』

「悪の根となる金、黄金、貴金属、過ぎた不動産などは、すべて、神に捧げるがよい」

     「罪の根となるものを断つ事なしに、善への道は開けぬ」

『一切の余分なもの、余計なもの、それを神に捧げる事によって、お前たちは
 善行を積む事ができるのだ』

       『黄金など、石ころ、信仰の前には無価値なものだ』

「余計な財を蓄える事が、愛人をかこう、女を買うなどの悪行へと繋がっていく」

「お前たちにできる「善行」とは、せいぜい「神」に捧げる事くらいだろう」

 『それすらできなくなった時、それはもう人間としての底辺という事だ』

「私は、積極的善行を求めない、せめて悪の根を断つ、この程度は実践すべき!」


77 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 14:56:15.66 ID:rKyrDXqT




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     神というのは人間が創った概念に過ぎないので存在しない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






78 :絶対神:2011/03/11(金) 15:04:14.26 ID:YSNO+iDP
           「どうだ、この世のものなど」

       『一瞬で消え去ってしまうはかないものだぞ』

  「まさしく私が言っているそばから、大地震が起こったではないかね」

           「少しは考えてみる事だ」

      『神のみが永遠、この世の一切はすべてむなしいもの』

          「まさしく、タイムリーだったな」

79 :絶対神:2011/03/11(金) 15:10:28.23 ID:YSNO+iDP
           「管首相よ」

     『お前が辞任しない限り、私の呪いにより』

      「このような国難は続く事になるだろう」

         『既に何度も言ったようにな』

        「この辺りが潮時ではないか?」

     『一国も早く、辞めるんだ。首相を辞めろ』


80 :絶対神:2011/03/11(金) 15:25:43.02 ID:YSNO+iDP
          「もう一回言っとくね」

       『まあ、言っても無駄かと思うけど』

        「管首相、あんたはやめなさい」

『あんたは次々と起こる問題をちゃんと処理できないし、元々、首相の器じゃない』



81 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 16:06:17.69 ID:rKyrDXqT


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 神は人間の創った概念です。だから神など存在しません。
 聖母と称されるマリアが処女のままナザレのイエスを身ごもることは無
いし、生物学上あり得ないことです。

 医療技術や設備など無い当時に一度死んだ人間を蘇生させることなどで
きないし、ナザレのイエスのように磔刑に処せられて完全に死亡した人間
を蘇生させることは現代の最先端医療をもってしてもあり得ないことです。
 もちろんナザレのイエスには魔法は使えないので他人の病気を治したり、
目が見えない人を見えるように治したりすることはできませんし、あり得
ません。
 ナザレのイエスは他の人と同じ普通のユダヤ人で人間です。
 ナザレのイエスを特別な存在として扱うために創られた数々の言い伝え
は一定の教育を受けた現代社会の人間であれば全てデタラメであることは
容易に判別できます。
 マグダラのマリアはナザレのイエスの愛人で、普通の人間と互いに欲情
して体を求めあい本能のままにセックスしたことでしょう。

 ただ単にそれだけです。
 聖書に書かれていることは全てデタラメで教会が信者からカネやモノを
を集めるのに都合が良いように創られたものに過ぎません。都合の悪いこ
とは全て封印しました。
 信者はナザレのイエスの弟子たちによって創られた迷信に惑わされてカ
ネやモノを教団にむしり盗られているだけに過ぎません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




82 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 23:52:15.84 ID:H2JrMBoS
予言能力ゼロであることが証明されたな

83 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:59:17.17 ID:Yj8f9LLT
↓日本の恥

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1294236247/233

84 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 23:42:46.02 ID:AmjXNrWl
>>83
これが現実 >>81


85 :絶対神:2011/03/30(水) 20:24:15.68 ID:6tqgw1Ux
  『久しぶり』

「私も、教祖なもんで、事後処理とか忙しくてなかなかここにこれなかったよ」

       「まあ、その方が私にとっても良いんだけどね」

少し暇になったので、また少し書いてみようか


86 :絶対神:2011/03/30(水) 20:28:49.48 ID:6tqgw1Ux
「お前たちはまた悟ったと思うが」

     『神というものは、自分の能力か、はたまた別の要素か』

      「信じられない偶然すら味方に出来る存在なんだよ」(まあ、本当に
偶然じゃないかもね。ただ、合理的に言う為に、ここでは偶然と表現もするが)

「千年に一度の大地震すら、まさしく説法をしている時に、起こってしまうほどにね」

          『ある種の教祖とか神とかいうものは』

「事実として、ある意味、「恐ろしい存在」であるという事が証明できたと思う」

      「まさにやっている最中に五分もタイムラグがなく」

     『説法している内容の本質を顕わす現象が起こってしまう』

     「たとえ、偶然であろうが、凄まじい運だと思わないかい?」

   『私はここまでピッタリくると最早、偶然だとは思わないいけどね』


87 :絶対神:2011/03/30(水) 20:34:44.26 ID:6tqgw1Ux
   「私がただの妄想家でもなく、電波でもない事はもう判っただろう」

    『こんな風に、信じられないような偶然が味方する人間が』

           「この世には本当にいるのさ」

    「もし、ここの説法を信者に現実で説いていたとすれば」

    『信者は私が地震を引き起こしたと信じて疑わなかったろうし』

        「私をまさしく神として恐れ敬った事だろう」

「実証として言っておくが、たまに本当にこういう「神」というはったりをきかせても
 十分釣り合う人間が生まれるのさ」

『実は私は地震が来るのを予知して、そのタイミングで説法を始めたのかもしれないよ』

        「というはったりすらきかせる事が出来るのさ」

「もう一度言っておくが、ある種の自称神だの教祖は「本当に恐ろしい存在なんだよ」」


88 :絶対神:2011/03/30(水) 20:36:49.44 ID:6tqgw1Ux
             「まったくおしい事だな」

  『私なら、大宗教の教祖になる事すら、容易に可能な存在なのだがな』

      「お前たちはこれほどの存在をほかに知っているか?」

『いつでも、客観的に実証出来る形で、凄い要素をお前たちに示している』

「本当におしいな。私にはどんな権力も富も、その気になれば思い通りに出来るのに」


89 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 20:38:21.59 ID:r7kLrTP0
このスレ主は、○○○です。知ってます。


90 :絶対神:2011/03/30(水) 20:41:27.13 ID:6tqgw1Ux
            「合理的に言っても」

   『私が一種の劇的な偶然を味方に出来る存在であるのは確かだ』(予言を
当てた事も含めてね)

      「まあ、余り言うと、人非人扱いされるだろうが」

   『本当におしいなあ。表の世に出れば、かなりの事が出来るのに』


91 :絶対神:2011/03/30(水) 20:47:52.32 ID:6tqgw1Ux
            「本当の事を言おうか?」

        『実は私は、東北の方に大地震が起こる事を』

            「事前に知っていたのさ」

   「幾らなんでもあんな偶然のタイミングがあり得る訳ないだろ」

『ただ、自慢げに事前にあんな事を予言として書くのもなんだと思ったんで』
(外れたらそれこそ、無様だし)

     「それに、もう奇跡を示すのは後一度と決めていたので」

             『書かなかっただけだよ』



92 :絶対神:2011/03/30(水) 20:51:36.90 ID:6tqgw1Ux
              「説法を繰り返すが」

       『人間は空しいぞ。一瞬ですべてが滅んでしまう』

          「本当に明日どうなるか判りもしない」

            「ただ「神」だけが永遠なのさ」

              『これは「真理」だよ』


93 :絶対神:2011/03/30(水) 21:06:45.07 ID:6tqgw1Ux
           「お前たちはこれで、ほぼ完全に」

         『「神」がこの世界にいる事を知った訳だ』

 「少なくても、信じられないような偶然のタイミングを捉える事が出来る」

             「常人を超えた存在が」

 『現実にいる超人の実証というのは、これだけでも十分だと思わないか?』

「それとも、具体的な場所と時刻を指定して、破局的な状況が起きるのをお前たちは望むか?」

          『私は、現実にいる超人の実証とは』

   「信じがたい偶然を何度も味方につけるだけで十分だと思うよ」

「それ以上を望むなら、お前たちはそれこそ禁忌に触れる事になるんじゃないかな?」

 『「神」というものを文字通り100パーセント完全な意味で望むなら』

            「本当に世界は滅ぶと思うよ」

段々判ってきたのは

        「「神」の力とは、本当に危険な力であって」

  『お前たちが望んだり、触れたりしてはいけないものなんだって事さ』

「お前たちにとっては、神様がおとなしく静かに暮らす事が一番良い事なのさ」


94 :絶対神:2011/03/30(水) 21:10:15.78 ID:6tqgw1Ux
          「私は去年の夏ごろに首相を神呪し」

       『日本に国難がどんどん襲うと言っただろう』

         「つい一か月ほど前にも言っただろう」

           『その通りになっただろう』

      「かつてないほどの未曾有の大惨事になっただろう」

          「これって本当に偶然だと思うか?」

           『こんな偶然ってあるのか?』


95 :絶対神:2011/03/30(水) 21:14:45.26 ID:6tqgw1Ux
           「これがもし、偶然ではなく」

『去年からの一連の様々な考えられないような不祥事や中国との摩擦やこの
 災害が』

         「私の力で引き起こされたとしたら」

       『お前たちは「神の力」に頼りたいと思うか?』

       「もし、偶然ではなく、私の力だとするならば」

『私がおとなしく静かに暮らす事がお前たちにとって最良の道となるだろう事は
 言うまでもないだろう』

       「なんか伝説上の日蓮にでもなった気分だな」(史実のではなく)

       『たまに本当にこういう奴は生まれるんだよ』

   「宗教の起源が、「本当に奇跡能力者である場合もあるんだよ」」




96 :絶対神:2011/03/30(水) 21:26:54.22 ID:6tqgw1Ux
          「まあ、まとめとしていっておくと」

『あたかもその人間が神である事を証明するように、そして、その人間の教説
を支持するかのように』

  「現象が次々と起こる事がこの世界にはあるという事を証明しました」

      『ある種の神を名乗る者には、敬意を払いなさい』


97 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 22:16:14.62 ID:YXtS8H4Q
偶然もなにも、予測すら出来てないじゃん。


98 :絶対神:2011/03/30(水) 22:37:17.37 ID:6tqgw1Ux
          「もうひとつ教訓として言っておくと」

              『神の力に触れるな』

「もし、偶然でなく私の力だとするならば、「神の力」はたやすく一国を滅ぼす」

             『お前たちには過ぎた力だ』

          「仮に私が本当に「神」だったとしても」

          『遠くから眺めておくにとどめておけ』

      「間違っても私の力を利用しようとしてはいけない」

            『神は人事にヨウカイせず』

    「ただし、お前たち人類が滅ぶような危機からは救ってやろう」


99 :絶対神:2011/03/30(水) 23:36:44.31 ID:6tqgw1Ux
             「コップの中のあらし」

   「話を変えよう。例によって、例のごとく『キリスト教』について」

世界的な規模ではともかく

      『日本ではクリスチャンは1パーセントしかいない』

  「つまりなにがどうなったって、俺たちクリスチャンの悩みなんざ」

       『日本全体にとっては全然たいした事ないのさ』

戒律を破るクリスチャンがいようが、異教と和合するクリスチャンがいようが

         「日本人全体から見ればちっぽけなもの」

           『ちっとも大した事じゃないのさ』
とたまには考えてみよう

       「私のように短気なクリスチャンには、それが必要だ」

100 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:38:54.67 ID:rWStbHFb
ってかこのバカ津波にながされたとおもってたよw

101 :絶対神:2011/03/30(水) 23:42:43.02 ID:6tqgw1Ux
           『何事も思い込まぬ事が肝心』(笑)

      「せっぱつまって思い込んで、極端な行動をとっても」

           『なにもどうにもならないよ』っと

  「俺たちクリスチャンはしばしば思い込む余り精神の余裕をなくすが」

           「もちっと長い目でみようや」


102 :絶対神:2011/03/30(水) 23:51:46.19 ID:6tqgw1Ux
             「救いとはなにか?」

      『本来、救いには、特殊な資格があってはならない』

    「どんな馬鹿にも、知能低き人間にも、金や学歴がなくても」

   『どんな人間にも救いのチャンスは与えられなくてはならない』

「つまり、ある意味、救いとは何の資格も必要としない「安易」な面があるのが理想だ」

   『逆に、金を持っていても、天才でも、社会的地位があっても』

     「それだけでは得られないのが救いでなければならない」

            『んだけどね、本来は』(笑)


103 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 00:23:18.05 ID:tyvHv3Af


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 神は人間の創った概念です。だから神など存在しません。
 聖母と称されるマリアが処女のままナザレのイエスを身ごもることは無
いし、生物学上あり得ないことです。

 医療技術や設備など無い当時に一度死んだ人間を蘇生させることなどで
きないし、ナザレのイエスのように磔刑に処せられて完全に死亡した人間
を蘇生させることは現代の最先端医療をもってしてもあり得ないことです。
 もちろんナザレのイエスには魔法は使えないので他人の病気を治したり、
目が見えない人を見えるように治したりすることはできませんし、あり得
ません。
 ナザレのイエスは他の人と同じ普通のユダヤ人で人間です。
 ナザレのイエスを特別な存在として扱うために創られた数々の言い伝え
は一定の教育を受けた現代社会の人間であれば全てデタラメであることは
容易に判別できます。
 マグダラのマリアはナザレのイエスの愛人で、普通の人間と互いに欲情
して体を求めあい本能のままにセックスしたことでしょう。

 ただ単にそれだけです。
 聖書に書かれていることは全てデタラメで教会が信者からカネやモノを
を集めるのに都合が良いように創られたものに過ぎません。都合の悪いこ
とは全て封印しました。
 信者はナザレのイエスの弟子たちによって創られた迷信に惑わされてカ
ネやモノを教団にむしり盗られているだけに過ぎません。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




104 :絶対神:2011/03/31(木) 00:52:09.34 ID:F8xhfAxA
       『まあ、仮に予知能力なんてものがあったとしても』

           「どーやらあるみたいだけど」(大笑)

        「世の表に出る事はないのさ。こんな風にね」

        『「超能力者」は、ある時点で気づくのさ』w

         「これは、『人間には過ぎた力』だって事にね」

 『超能力者は生まれつき、自分が絶対者=神であるという自覚がある』
(これはほぼ生まれつき本当にある)

         「だから、ある程度精神的に成長すれば」

         『高踏的な見方が出来るようになるのさ』

「神に限らず、多分、本当に大きな力を持った「天才」だの「発明家」だのは」

      『きっと、苦笑しながら、「凄い発見」や「発明」を』

          「人知れず握りつぶしていると思うよ」w

「実は世の中って、そういう「神」とか「天才」とかが自制しているお陰で」

            『かなり守られてると思う』

「人類をたった一粒で滅ぼせる発明なんて、実はとっくの昔に世界の誰かがしているかもしれないよ」(大笑)


105 :絶対神:2011/03/31(木) 01:23:02.84 ID:F8xhfAxA
          『神は自分を絶対視し、自由にやろうとし』

「社会性がないので、最終的には、自分の通力を十分に鍛えて、人間社会から
 出ていくしかない」

『最後には宇宙の摂理のようなものとなって、認識される事も、可視される事も
 なくなると推測される』

     「神が通力を鍛えるのも、自分が人間社会に適応できず」

 『人間の文明の支援を受けずに生きていくしかない事を悟るからである』

未熟な段階における神が人類を嫌うのも

      「人類に依存される事を避ける為の安全装置であろう」

『それこそ、永遠の楽園でもない限り、人が神の奇跡の力に依存して生きる事は
 許されない』


106 :絶対神:2011/03/31(木) 02:30:10.24 ID:F8xhfAxA
      『単純に言うと、クリスチャンが悩む点は三つある』

1・聖書は非科学的なのでとても真実とは思えない(物理学的にも、生物学的にも、歴史学的
  にも)
2・この世には余りに悲惨な事が多すぎ、とても神がいるとは思えない

3・性欲などの逃れようがない、強烈な欲望を克服できない

という事である。この三つをクリアしてしまえば、もう80パーセントの困難は
克服していると言っても過言ではない(後は、仕事の事とか、能力とか病気とか、
この三つに比べたらものの数ではないものだけである)

       『この三つを克服しようとクリスチャンは悩むし』

 「二千年来、これを克服できずにクリスチャンは葛藤してきた訳である」

       『で、私はこの三つをクリアするつもりである』

          「言うまでもなく、私には出来る」

       「私が本当に奇跡の力を持った「神」だからだ」

           『まあ、今は無理だけどね』(大笑)



107 :絶対神:2011/03/31(木) 02:35:12.14 ID:F8xhfAxA
                「まあ」

   『この三つを克服する事が、我々クリスチャンのロマンなのだ』

          「いわば、人生の目的なのである」

   『我々、宗教信者は夢想家であり、見果てぬ夢を追っているのだ』

       「現実主義者は所詮、伝説に触れる事は出来ない」

           『地獄に落ちるしかないのだ』

       「我々は、もっとも夢見がちな冒険者なのである」


108 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 02:59:03.35 ID:tyvHv3Af


  神は人間が創った概念です。
        宗教はそれを利用したビジネスです。
              信者はそのビジネスの顧客です。




109 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 07:21:02.18 ID:7p4P1lRp
> 「もうひとつ教訓として言っておくと」

 >             『神の力に触れるな』

>「もし、偶然でなく私の力だとするならば、「神の力」はたやすく一国を滅ぼす」


もしって、なんのもしだよw



110 :絶対神:2011/03/31(木) 12:02:48.16 ID:F8xhfAxA
     「日本は単一民族で、長い間統治者が神とされていたので」

           『比較的民意が統一しやすい』

    「普段は左翼などから、「個性を殺す文化」と批判されるが」

『このような災害時には、暴動が起きにくい、略奪が起きにくいなど、有効で
 良い面を発揮する事もある』

「言ってみれば、日本は精神的には社会主義な面(画一的で上の命令に従うという意味で)
 が強いのだ」

『日本人は蟻の群れと一緒なので、緊急時には比較的まとまりがついて強い民族なのである』


111 :絶対神:2011/03/31(木) 12:06:25.20 ID:F8xhfAxA
        「逆に私は、多様性のある社会というものは」

           『緊急時にはもろいと思っている』

    「多様性とは一部の人間がたまたま生き残る可能性は残しても」

『決して、多くの、全体的な集団を緊急時に生き残らせる事に有効ではない』

 「つまり、本当は、多様性とは、環境の変化や災害などの緊急事態には」

          『とても弱いんじゃないかと思う』(安定して、豊かで、
何の問題もないような時代には発展して面白いのかもしれないが)

「経済的にどうしようもない時代には、共産主義が一時的には経済を発展させるのに有効なんだそうだ」

        『つまり、私は比較的画一的な社会の方が』

「実は、様々な環境の変化や、災害などに対応できる強い社会なのではないかと考えている」


112 :絶対神:2011/03/31(木) 12:16:26.89 ID:F8xhfAxA
         「日本は、島国という地理的状況から」

   『たいして意識しないで外国人を排斥することが可能であった』

外国人も基本的に観光客としてしか受け入れないので

     「排斥されているという意識すら持てないであろう」

       『日本という国は、互いに意識する事なく』

    「徹底的に外国人に対して、差別的で排斥する国家である」

かつて黒人差別をした米国なんて比じゃない

  『我々は、まったく意識する事なく、ほぼ完全に外国人を排斥する』

      「こういう民族としての誇りはかけらもないくせに」

    『本当は徹底的にまで外国人を差別する国家形態というのも』

 「あっていいかもしれんね。現代の先進国では多分、類を見ないと思う」


113 :絶対神:2011/03/31(木) 12:27:30.93 ID:F8xhfAxA
            「問題のない社会とはなにか」

         『無論、字義通りのそれはあり得ないが』

   「単一の民族、単一の宗教で支配された社会が一番問題が少ない」

『移民は、特に先進国においてイスラム系の移民はしばしば社会問題になっている』

日本人は、別に神道の信者な訳でも仏教の信者な訳でもない

    「こう言って良ければ、意識せざる民族信仰の持ち主であり」

もっと、判り易く言うと、ちょっと違うけど

            『完全な拝金主義者である』(こういうと理解されない
かなあ?)

「つまり、無意識の内に、民族的な共同幻想を持っているのが日本人である」
(別にそれは、神道でも仏教でも天皇でもない)

   『日本人の場合、ある意味そこに「象徴」は必要ないのである』
日本人は東アジアの民族とも違っていて

   「根本的に非宗教的な共同幻想によって繋がっているのである」



114 :絶対神:2011/03/31(木) 12:31:02.07 ID:F8xhfAxA
      「我々は、別に神道の教義というか「概念」なんて」

         『汚れもみそぎもへったくれもないし』(大抵の日本人は
そんな概念すら知らないだろう)

         「神は唯一でも10億人でもいいのである」

           『我々、日本人は、そういう意味では』

          「世界で唯一の「非宗教的民族」である」(あくまで、
たとえるのならね)

  『我々は、神道的概念やアミニズムによって繋がっているのではなく』

   「もっと物理的で即物的な「幻想」によって繋がっているのである」

『日本人にとって、「神仏」とは、どちらかというと嘲笑とかネタの対象でしかないのだ』
(神道の神は、我々キリスト教徒から見れば、「はっきりと単なる妖怪である」)


115 :絶対神:2011/03/31(木) 12:41:59.53 ID:F8xhfAxA
           「で、我々、キリスト教徒は」

  『この、日本の物質的、非生命的な「なにか」「幻想」と明治以降』
           「ずっと戦ってきた訳である」
「この実体のない、実は神でも仏でもない、「妖怪」としか表現のしようがない」
     『生命を持たない、日本人の文化の根底にあるなにかは』
「恐ろしく掴みどころがなく、我々、クリスチャンの明確な「神概念」と余りに
 かけ離れているので」(それでも、「たかが」人間の概念である事には変わりは
ない訳だが)
    「真剣に戦うクリスチャンをしばしば自殺したい気分にさせる」(実際、
明治時代のクリスチャンで有名な人物の中には自殺した人物も多い)
   『この日本人のどうしようもない島国的な実体のない精神性は』
       「多分、外国人にはなかなか判らないと思う」
        『日本人は、神を信じているんじゃなくて』

「なんだか訳のわからない、あったかくて、虚無的な、地獄のような空洞がある
 だけなのである」
      『でも、それは、そんなに大したもんじゃないのである』
たとえるなら、それは塩がきかない100キロメートルのなめくじであって
「それ自体は下らないものなんだけど、馬鹿げたスケールを持っているので」
       『しばしばどうにもならないだけなのである』
「言ってみれば、我々、キリスト教徒からすれば、日本人とは、人間の顔を持った」
         『単なる、「石ころ」なのかもしれない』
          「石ころに何を言っても無駄である」
         「彼には元々、「精神」がないからだ」
      『そういう意味では、日本人はただの野蛮人である』


116 :絶対神:2011/03/31(木) 12:47:29.17 ID:F8xhfAxA
              「うん、つまり」

 『我々、クリスチャンが、神によって、手ずから創られたのだとすれば』

「日本人は、まだ、「生命」にもなっていない、ただの「無機物」という事なのである」

        「彼らは人間でもないし、生き物でもない」

    『伝道する必要のあるなにものかと判断してよいのだろうか?』

           「この巨大ななめくじの集団は?」


117 :絶対神:2011/03/31(木) 13:00:54.27 ID:F8xhfAxA
        「日本における原理主義クリスチャンとは」

            『中途半端な存在である』

         「言ってみれば、ハーフみたいなもので」

      『精神的には白人でもないし、日本人でもないのである』

「ある意味、私のように、自国の精神文化の根底を悪として、戦う事を宿命づけられ
 た、別の文化圏の宗教の厳格な部分を持つ信者は」

           『かわいそうな存在だと思う』(大笑)

      「当たり前だが、白人は私を日本人としか見ないし」

『精神文化として普通の日本人である者は、私を仲間とは決してみなさないであろう』

 「精神的な意味でのハーフは、アインデンティティを見失いがちになる」


118 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:05:22.23 ID:tyvHv3Af


  神は人間が創った概念です。
        宗教はそれを利用したビジネスです。
              信者はそのビジネスの顧客です。





119 :絶対神:2011/03/31(木) 13:07:36.66 ID:F8xhfAxA
     「たとえば、我々、日本人の原理主義クリスチャンは」

   『神社とか、寺とかを見ても、精神的嫌悪感を覚えるだろう』(笑)

        「仏像なんかを見ても、構えるでしょう」

      「これは、日本人として幸福な事なんだろうか?」

       『私は、時々、自分はなんなんだろうと思う』

   「私は、ある面、明確にこの国の精神文化の敵対者であるが」

         『純血の日本人でもあるのである』(大笑)

   「ある意味、面白いともいえるが、ある意味、辛いともいえる」

『クリスチャンは、文化的には日本という「外国」には決して馴染む事はない』


120 :絶対神:2011/03/31(木) 13:23:38.38 ID:F8xhfAxA
           「で、このように文化的に異質な」

         『ある種の完全なクリスチャンの精神性は』(まあ、私は
エロ本くらいは読んでるけどさ。無論、「許されない事を自覚してね」)
           「二世の段階において完成される」
           『一世だとまだ不徹底なのである』
「たとえば、私の知り合いの某長老派の長老は、先祖崇拝もすれば競艇もする」
        「彼は別にそれが悪いと思ってないのである」(一世である)
       『我々二世から見れば、それは明らかに悪なのだ』
       「つまり、宗教でもっとも葛藤し、悩むのは」
           『恐らく、二世からだと思う』
   「ある意味私は、日本人のクリスチャンの信仰伝承という行為は」
       「とてもかわいそうな虐待に近い行為だと思う」(笑)
「無論、神道の神や仏教の仏が正しいとかいるとか言っているのではない」
  『正義という事を意識させる事が、そんなに幸福な事でしょうか?』
    「たとえばフェミニズムがどれほど家庭を破壊したと思う?」

     「正論って、生きる上で、そんなに大切な事かね?」

『寧ろ、それでうまくいっているのなら、あえて「本当の事」とか「なんらかの
 正しいと思える先進的概念」なんて』

           「教えない方がいいと思わない?」

『つまり、それを知らないですませられるのなら、眼からウロコなんて落として
 やらない方が』

           「幸福な事も多々あると思うよ」

 『偽の神を拝んでいるという事が、「そんなに悪い事なんでしょうか?」』


121 :絶対神:2011/03/31(木) 13:34:08.13 ID:F8xhfAxA
           「で、もし、そんなに悪い事ならさ」

        『きちんと援助してくれないと困るんだよね』

 「たとえばさ、異教を報じる大陸が沈むくらいの劇的な事が起きないと」

          「多分、人間って悟らないと思うよ」

       『偽の神を信じる人間や文明が不幸になって』

        「本当の神を信じる人や文明が守られる」

という事が、ある程度、歴然とないと

             『どうしろっていうの?』

      「私聖書を読んでいるとね。なんか聖書の神って」

       『反逆した人や、従わない人をえこひいきして』

     「真面目に従っている人に対して冷たいと思うんだよね」

時々でいいからさ

  『異教の文明が劇的に滅ぶような、しるしを示してくれないかなあ』


122 :絶対神:2011/03/31(木) 13:44:30.58 ID:F8xhfAxA
             「キリスト教徒は」

 『別に、特別な能力がある訳ではなく、精神力や体力も人並みしかない』

無論、どこの宗教にもある「おかげ話」は、会報とかにのってるかもしれんが

    「んなのが一般論として通用しない事は誰でも理解している」(単なる
宣伝の為の「お話」でしかない)

      『つまり、きちんと体力や精神力を計算してやらないと』

              「必ず失敗する」

「本来、そんな世俗的な下らない「計算」などするのをやめる為に神を信じた
 はずなのに」

        『なんていうか、空しい事になってしまう』

      「普通の男として普通に生きる為に「神」はいらない」

      『灰色の生き方をする為に「キリスト教」はいらない』

    「結局、求めるものを得るのは、見果てぬ夢という事になる」(まあ、
それでも私はじりじりと、得ているけど、自らの奇跡の力で(笑))

         「昨日の「救い」関連で言っておくと」

『結局、キリスト教徒を続けられるのは「超人のみ」という事になってしまう』(笑)


123 :絶対神:2011/03/31(木) 13:49:48.34 ID:F8xhfAxA
            「宗教というものは」

      『たまたま超人が生まれた時に、奇跡を起こして』

           「飛び石的に、実証されるので」

     「それで「本当」と思われている面があるんじゃないかなあ」

 『でも、それって、奇跡能力者がこの世界にいる時代にだけ起こる事で』

      「常に起こる訳でも、実践可能な訳でもないのだよ」


124 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 14:06:48.19 ID:tyvHv3Af
                       .┌‐───┐
                       .|      .|
      / ̄ ̄\            |      .|
    /ノ( _ノ  \          . |      .| グェ!
    | ⌒(( ●)(●)  ______|  .彡三ミ |_____
    .|     (__人__) /| ⊂'- ,,_    川 冫、ミ  _,, -'つ  |
     |     ` ⌒´ノ .| |  ~ '' --二 ̄ 川 ` / 二-- '' ~   |
    / ⌒ヽ     }  | |_____\       / _____|
   /  へ  \   }__/ /       | ヘ,/ ヘ / |
 / /  |      ノ  ノ  バキッ! | . |    | │|/|/|__ 
( _ ノ    |      \´      _ .iWWWWWWi|    /
      .|       \_,,-‐''"  ゙''――---'´ ̄`ヽ  て
       |              ______ ノ  (
       ヽ        __,,-‐''"< iWWWWWWi   <
        ヽ      (     //.|. iヘr-‐''ヘ │|\|"';
         ヽ             | /__,.イ │
                       |  | |  |   |
                       |  | |  |   |
                       | 〈 〈  |   .|
                       |  ヘ ! |   |
                       |  ヘ ゝ !  .|
                       |.    'J |   |
                       |.     'J  .|



125 :スペイスマンさん、:2011/03/31(木) 15:31:30.47 ID:MVlRAvTt

お元気ですか?

http://c.2ch.net/test/-/psy/1298628755/i 救光大教2ちゃん支部



126 :絶対神:2011/03/31(木) 17:50:56.68 ID:F8xhfAxA
             「前にも書いたが」

『私はクリスチャンなので、社会的に成功するという事を無意味だと考えている』

「基本的にクリスチャンは、大企業の社長とか、政治家とか、社会的な成功者に対しては」

             『氷のように冷淡である』

「せいぜいが弱者を救済し、教会を運営する為のよい寄付相手くらいにしか考えていない」

「つまり、我々クリスチャンは仕事に打ち込んで、社会的に成功した「女」は」

           『二重の意味で「軽蔑」する訳だ』

  「女のくせにつつしみを持たず、男と対等に活動しているという事と」

『己の欲望と悪辣な行動原理に忠実に社会において成功した汚らわしい人間』
という意味とである

    「厳格なクリスチャンにとって、社会的に成功した女とは」

      『最早、救いようのないレベルでの「屑」である』

気が向いたら、これについて書いてみよう


127 :絶対神:2011/03/31(木) 17:56:52.05 ID:F8xhfAxA
             「宗教というものは」

         『大なり小なり、世俗から一歩引いて』

   「社会的な富や成功を求める事を「俗なこと」として、軽蔑して」

            『否定的にみる傾向を持っている』

「これは、洋の東西を問わず、たとえば、カトリックの修道士も、道を究めようと
 している者は」

    『世俗的職業につくものを「聖職者」としては認めていない』

   「つまり、真の神の領域にまで行こうと志している者にとって」

            『兼業牧師など論外である』

   「この理屈自体は、クリスチャンならだれでも理解できるだろう」

そういう意味合いにおいて

     『元々、キリスト教にとっては、世俗の価値観と違って』

       「社会的成功者は軽蔑の対象になるのである」(し、私自信も
クリスチャンとしても、「神」としても、そういう連中を「見下して」いる)





128 :絶対神:2011/03/31(木) 18:04:42.61 ID:F8xhfAxA
     「キリスト教と仏教がとても似ているところがあるとすれば」

神道のようなアミニズムと違って

 『色と欲を、俗なものとして否定的にみる傾向を持っているところである』

      「つまり、クリスチャンは、世俗的成功と、富と女を」

              『はっきりと嫌い』

         「この三つを好み、これに接近するものを」

               『侮蔑する』


129 :絶対神:2011/03/31(木) 18:10:12.56 ID:F8xhfAxA
          「つまり、何度も言っているように」

      『本来、ある程度、発達した、「正しい宗教」とは』

          「男尊女卑的であるべきなのである」

「アミニズムは余りに原始的なので、まだ、倫理や道徳としてさほど高度でもないし、
 完成されてもいない」

        『つまり、神道は、キリスト教や仏教に対して』

     「はっきりと劣った、大した事のない「宗教」なのである」

       『理性的な宗教は、「男尊女卑的」であるし』

    「そうでない「宗教」は、所詮は、「真の宗教」とは言えない」

元々、ある程度以上に発達した宗教は

          『非人間的で、堅苦しいものなのだ』(理想を極端に
追求するのが「宗教」というものだからだ)




130 :絶対神:2011/03/31(木) 18:23:03.30 ID:F8xhfAxA
           「では、お前は女が嫌いなのだな」

と思ったか?

             『本能では嫌いな訳がない』

        「だが、「クリスチャン」としては嫌いだ」(笑)

 「キリスト教徒であるという事は、そういう面では「理性的な事」だ」(無論、
「神を信じる」という面では、非理性的な事だが)

 「つまり、個人的な欲望と感情は、「宗教」にとっては余り問題ではない」

     『飽くまで、極端に理想を追求するのが「宗教」である』

            「まあ、理屈の上ではね」(笑)


131 :絶対神:2011/03/31(木) 18:32:08.98 ID:F8xhfAxA
            「この間も言ったように」

   『「信仰」とは、要するに「やせ我慢」の事なのである』(大笑)


132 :絶対神:2011/03/31(木) 18:40:08.15 ID:F8xhfAxA
          「まあ、一言で判り易く言ってやるか」w

      『家庭より、自分の仕事を優先するような人間がさ』

           「母親として立派なものかよ」(笑)

という事です

    「男女平等という思想は、根本的に「欠陥」があると思う」(当たり前だが、
男が家庭よりも仕事を優先するのが許されたのは、家庭を守る女がいる事が前提
だったからである)

    『本来、社会的に成功する人間とは、「人間」としては』

        「元々、そんなに立派じゃないと思うよ」

       「自己中心的で身勝手な欲望の塊だと思うね」


133 :絶対神:2011/03/31(木) 19:03:28.04 ID:F8xhfAxA
          「つまり、繰り返し言っているように」

         『我々が、何故、禁欲するのかというと』

         「永遠のもの、完全なものがほしいからさ」

   『普通に欲望を満たしていたのでは、俗な生活をしていたのでは』

  「決して手に入らない、本当に正しい『聖なるもの』がほしいから」

     『我々は、酒も女もタバコも賭け事も我慢するのだよ』

      結局、我々は、自然に対して、世に対して、宇宙に対して

        『もっと優れた、上の、本当のものがあるんだ!』

という、「絵空事」を大声で叫んでいるのだよ
かなり前に言ったように

「人間は、ないものねだりができるという素晴らしい特性を持っているのさ」


134 :絶対神:2011/03/31(木) 19:55:34.34 ID:F8xhfAxA
              『スポルジョン』

   「スポルジョンは、牧師には常識のある人がほとんどいない」
と嘆いていたが

            『当たり前の事を言うなよ』

             「常識ある大人なら」

             『死人が蘇るとか』(笑)

             『処女降誕だとか』(大笑)

     「やがて世の終わりが来て、自分たちが救わるだとか」(大爆笑)

             「信じる訳ないだろ」

     『スポルジョンの限界は、キリスト教国に生まれた事で』

    「日本人ほどキリスト教を客観視出来なかった事だと思う」


135 :絶対神:2011/03/31(木) 20:00:11.24 ID:F8xhfAxA
        「宗教の教義というものは、客観的にみれば」

      「すべて馬鹿としかいいようがないおかしなものです」

        『その事は自覚しておく必要があると思うね』

大昔の人間がまだ、世界の事をよく知らなかったので

       「想像力を逞しくして創ったのが「宗教」です」

『「神」がいなければ救われないのは事実だし、死後がなければ空しいのも事実ですが』

「基本的に宗教の教義が、「人間の想像」である事は理解しておく必要があります」


136 :絶対神:2011/03/31(木) 20:47:55.76 ID:F8xhfAxA
「もし、この世界に、それを管理して、すべてを把握している責任者がいるなら」

           『殺してやりたくなるよね』

      「私ははっきり言って、いつもそう思っているよ」

           『責任をとらせてやる!!』


137 :絶対神:2011/03/31(木) 21:11:48.90 ID:F8xhfAxA
「元々、この世の中を、善意の超越者が支配しているという考えに無理があるので」

     『宗教というものは、必然的に「対立」を生み出す』

 「たとえば神がいるというのなら、「ふざけるな」という事になるし」

『悟りという概念を持ち出しても「こざかしい!」という感情を引き起こす』

「つまり、現実に反する、現実を超える、なんらかの「宗教的要素」(救い)を
 持ち出すと」

     『救いがなければこの世は闇になってしまうのと同時に』

「そんなものがあるなら、どうしてこうなるんだ、ふざけるな、こざかしわ!!」

という、「怒り」を引き起こしもするのである

『どっちにしろ、「宗教」というものは、人の心のもっとも敏感な部分に触れて』

    「爆発させてしまう、危険なところがあるものなのである」


138 :絶対神:2011/03/31(木) 21:15:55.03 ID:F8xhfAxA
   『だから、私は、伝道というものを、「どんなもんですかねえ」』

と考えてしまう

「たとえば、もし、目の前に、救いを求めて、希望に燃えて、キリスト教の
 話を聞きたがっている人がいたとしたら」

           『私は容易に口を開けないよ』

           「だって、かわいそうだもの」

『その目がやがて曇って、神への呪いの言葉を吐き出すのがなんとなく見えてしまうから』

     「私は、宗教ってなんて残酷なもんなんだろうと思う」

     『希望を持って、聖書とか読み始めた人の事を見ると』

       「時々、胸が締め付けられるような気になる」


139 :絶対神:2011/03/31(木) 21:26:58.87 ID:F8xhfAxA
            「こういってはなんですが」

 『神が自分を助けてくれると本気で信じ込んで生きていくとするならば』
 「あなたは、絶対にあてがはずれた寂しい人生を歩く事になるでしょう」
『これは、「神」でなくても、十分、誰でも、それなりの年月信仰生活を続けている
 クリスチャンなら予見できる未来です』
「とても寂しい結果になって、それこそ捨てられた子犬のような鳴き声をあげる事になるでしょう」
   『私は熱心なクリスチャンだった過去を振り返りたくありません』
    「結局、私は、自分自身を「神」として、「絶対者」として」
     『完全に「自己中心的」に生きていくしかない訳です』

      「なんとも寂しい結果だなあと、自分で思います」

         『なんていうか、納得できないよ!!』

そりゃ、他の挫折したクリスチャンより、遥かにましかもしれないよ!

       「私には、本当に無限の可能性があるんだから」

      『でもねえ、まさか、こんな結果で終わるとわねえ』

心の底では本当は判っていたのかもしれないけどさ

         「うん、こんな結果で終わるとはねえ」

        『「神」っていうのは一体なんなんだろう』


140 :絶対神:2011/03/31(木) 21:30:31.51 ID:F8xhfAxA
       「この苦しみは、全人類をもがき苦しませても」

              『癒されない』

   「なんていうか、超能力を強くして、人類を苦しめる事でしか」

  『私は自分の心の空しさをどうする事も出来ないのかもしれない』

       「たとえば、大地震とか、たとえば噴火とか」

    「そういうので、苦しみもがく人類の姿を見る事でしか」

             『慰められないのか』


141 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 21:35:43.53 ID:EBXh6rgO
このサイトは、フランス政府にカルト認定された『幸福の科学』のカルト性を告発するために、
フランス在住の管理人により設けられました。
このサイトをきっかけに、ひとりでも多く、かけがえのない人生がカルト被害から解放されることを願っています。
[教義]
本blogのメイン。大川隆法が「真理」を使ってマインドコントロールする様を集め、収録しています。
「悪魔は聖書・仏典をつかって地獄へ導きます」
[心のケア]
幸福の科学からほんとうに解放され、あなただけの人生をとりもどすために。おすすめ書籍などを集め、
収録しています。退会にあたり、心のソフトランディングを提案した人気記事『退会後のデトックス(毒抜き)』はこちら。
「真理は身近にあります。特別な場所、特別な人間のところにありません」
[報道]
幸福の科学が関係した事件の報道や芸能人を集め、収録しています。
「教団の事件解説はウソばかりだったのです」
[告発]
幸福の科学の元職員やリーダー信者から寄せられた告発リンクを紹介します。
(NEW 幸福の科学を告発する会の連絡先が新しくなったそうです)
「悪事千里を走る。事実こそ神です」
[退会]
迅速な退会の方法と、注意点を紹介します。
「あなただけのかけがえのない人生を取り戻してください」
フランス政府の指定したカルト一覧 「kofuku no kagaku」で検索
http://www.assemblee-nationale.fr/rap-enq/r2468.asp

142 :絶対神:2011/03/31(木) 21:42:23.17 ID:F8xhfAxA
              「よく考えたら」

        『これって、虐待の連鎖みたいだよねえ』(笑)

まあいいや、

       「本当に、俺に奇跡の力なんてものがあるのなら」


           『せいぜい鍛える事にするさ』

     「なにをするにしろ、それがあればこそ出来るのだから」


143 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:55:46.03 ID:tyvHv3Af


  神は人間が創った概念です。
        宗教はそれを利用したビジネスです。
              信者はそのビジネスの顧客です。






144 :絶対神:2011/04/01(金) 02:04:56.98 ID:1m8N0UwI
「そもそも、真の超能力者とか神ならこんなところで毒吐きなんてする必要があるのか?」

    『もうちょっと自分が神であるという自信がつけばやめるさ』

   「自分の信者にだけ説法する事で教えを顕わすに決まっているだろ」

 『もう殆ど、偶然ではなく、能力者である事を証明したようなもんだけど』

         「あと少し、決定的なものがほしい」


145 :絶対神:2011/04/01(金) 02:34:22.74 ID:1m8N0UwI
             「どちらにしろ」

       『神や、奇跡は、狂気と正気の狭間にあるもの』
 
      「よほど、通力が強くなり、精神が安定するまでは」

『一種のいかがわしさというか、普通の人間から見れば、思わず、顔を顰めたくなるような
 「異常性」を持つのはやむを得ぬ』

    「神は、法力が強力になるまでは、その様、狂人と変わらぬ」(繰り返し
言っているがね)

『しかし、不思議を顕わし、狂人とは区別される存在である事を自ら証明していく』

「言っておくが、真の宗教とはビジネスでも国を治める為の方便でもないぞ」

              『「神」は実在する』


146 :絶対神:2011/04/01(金) 02:44:47.75 ID:1m8N0UwI
         「ちょっとはったりをきかせてやろう」

        『「神」とは、座ったままで地震を起こし』

           「座ったままで、未来を当て」

        「座ったままで、国のトップを入れ替える」

        『少なくても、そのレベルにならない限り』

      「私は、人々に判る形で表に出て活動する事はしない」


147 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 03:54:56.04 ID:W6aXaMqv
死亡死亡死亡死亡













亡死亡死亡死亡

148 :絶対神:2011/04/01(金) 03:57:14.04 ID:1m8N0UwI
  『まあ、どんなレベルになっても』

         「表に出て活動する事はしないと思うがね」

            『はっきり言って面倒くさいし』

「何度も予言を当ててやっても、ちっとも理解できない奴が結構いるみたいだし」

           「表に出ないで正解だったよ」


149 :絶対神:2011/04/01(金) 04:06:57.12 ID:1m8N0UwI
   「エドガー・ケイシーがキリスト教徒だって人がいるけどさあ」

『どう見ても、自分を超能力者だとか言ってああいう事やるやつがまともなキリスト教徒の訳ないと思うよ』

    「だって、聖書で霊媒とか、超能力の類は禁止されてるじゃん」(こんなの
今時、ノンクリスチャンだって知ってるだろ)

 『だから私、オカルトに凝るまで、エドガーのエの字も知らなかったよ』

「ビリー・グラハムとかスポルジョンとかムーデーとかニイジマジョウとかは幾らでも知ってたけどさ」w

      「全然、普通のクリスチャンには知られてないと思うよ」

         『あの手の連中って所詮、際物なんだよな』

      「ああいうのがキリスト教徒とか勘弁してくれである」

            『お前はどうなんだよって』

         「私がまともなキリスト教徒に見えますか?」
スレで幾らでも書いているけど

       『私は、自分が逸脱している自覚くらいあります』




150 :絶対神:2011/04/01(金) 04:14:02.76 ID:1m8N0UwI
            「超能力とか信じている人って」

       凄いいかがわしい、どうしようもない人だと思うよ

と学会のシミズってのも、本業の漫画では何の名前をきかなかったけど

 「恐ろしくいかがわしい奴だったよね。新興宗教の信者になっていたり」

        『高橋信次や佳子を霊能者と認めていたり』(笑)

      「どんだけ節穴なんだ、馬鹿がw という感じだった」

            『私、と学会って大嫌い』
ちかよってくんなこの野郎って感じ

「君がまともなクリスチャンでいたいのならさ、オカルトとか、超能力の
 類は一切信じない方がいいよ」

『せっかく聖書が禁止してくれてるんだから、そこの部分はありがたく受け取って
 おこうよ』

「キリスト教徒は、キリスト教以外に騙される理由も、その余地もないはずだろ」

      『私は、多分、本当に神で超能力者だろうけどさ』

         「将来、確実に牧師になるだろうが」

  『幾らなんでも、それはかくして神学校に行って、牧師資格をとるさ』


151 :絶対神:2011/04/01(金) 04:23:10.75 ID:1m8N0UwI
   「だから、予告通り、後一回だけ「超能力」を証明してやるけどさ」

          『君がもし、クリスチャンだとするなら』
「明確に最後に一回だけ、「超能力」を締めくくりとして証明してやるから」
           『奇妙な事を言うようだけど』
          「「超能力」なんて「信じるな」」
って事
     『クリスチャンは「神様」だけ信じていればいいんだよ』
「所詮、超能力とかオカルトなんてさ、宗教的にみても「キワモノ」なんだよ」
 『普通のキリスト教徒はさ、何千年も前には「奇跡」もあったのかもね』
ってスタイルのはずだろ?
     「神の言う、道徳律だの愛だのの方に比重があるはずだ」
           『それが健全なんだと思うよ』
「宗教のオカルト的な側面にしか興味を持たないと学会みたいな連中はさ」
   『愚劣の極みだって、あいつらは人間としての分すらしらねーさ』
    「忠告しとくけど、超能力をもう一度だけ証明してやるから」
     『君がクリスチャンなら、「超能力」や「霊能関係」には』
             「もう、一生関わるな」
本質的にうさんくさいとか、いかがわしいとか思うものには、関わらない事だって
          「そんなものを調べる必要すらない」
    『それにかかわろうとする事じたいが(動機がなんであれ)』
             「ただのガキだって」

「だから科学者てのはさ、人間としては頭のいかれたただのガキだと思うよ」

     「科学的思考なんて参考にする必要はないさ。大人になれ」


152 :絶対神:2011/04/01(金) 04:29:43.01 ID:1m8N0UwI
              「つまりねえ」

      『超能力は実在したとしても「君たちを救いません」』

「なぜなら、「超能力者」は基本的に、何度もくどいくらいに言っているように」

              「表に現れないからです」

      『神様はいたとしても、一生君と出会う事はないでしょう』

「常識で判断して、神様が君ていどに面会して、あって奇跡を施してくれるなんて事がある訳もないでしょ」

           「私だってネットだからやってんの」

    「もし私がランキングに載ったら、この言葉をきちんと信じて」

      『一生、いかがわしい領域に関わるのをやめなさい』


153 :絶対神:2011/04/01(金) 04:44:08.89 ID:1m8N0UwI
            「凄い証明をしてやろうか」w

『今回の誰が見ても、凄まじい、でっかい地震を、抽象的な予言のよくある
 後付けのこじつけでもなく』
    「明確に事前にはっきりと予言した人が一人でもいたかい?」
『いたらネットで凄く話題になっているか、誰かがほじくりかえしてネットに
 その本の名前とかを紹介しているだろう』
             「いなかったんだよ」w
『もう予知能力があるなら、明確にはっきり凄く、これ以上にないというくらいに
 判るはずの、どでかいものなのに』w
「真っ暗闇にサーチライトが光っているくらい歴然としているはずの事なのに」
   『それを明確に予言したのはひとりもいなかったんだよ』(大笑)
              「判る?」ww
        『超能力者なんて、本当は「いないの」さ』
            「唯一の例外が私なの」
       「なんで例外なのかは、言うまでもなく判るよな」
       『はっきり言えば、殆ど予言したに近いからね』(それに関連した
事は、今日も長々と書いたから過去ログ参照ね)
      「私のような真似をした人は一人もいませんでした」
     『私のような真似をする事がいかに凄い事が判るでしょ』
     「つまり、「私以外に超能力者なんて本当はいないの」」
      『それが今回の事で、はっきり証明されたと思う』


154 :絶対神:2011/04/01(金) 04:48:34.53 ID:1m8N0UwI
          「うん、私ははっきり自慢しているね」

『だって、私以外、「それっぽい」事、まさしくタイムリーな事をきちんと
 証拠が残る形でしたのは(既に書いたけど、私は実は、後付けでもなんでも
なく、事前に東北地方に大地震が起きる事を知ってたんだよ。実は)』

             「私だけなんだもの」
 
          『うん、はっきり認めましょう』

             「私は人非人です」

      『だって、当たり前でしょ、私は人でないんだから』

       「でもこれで、君たちにもはっきり判ったでしょ」

『超能力について、神について、私の言っている事が嘘ではなく、正しいという
 事が』


155 :絶対神:2011/04/01(金) 04:52:57.03 ID:1m8N0UwI
          「ひとつに私が表に出ない理由はねえ」

      『絶対に迫害される事が判り切っているからなんです』

「誰だって、自分が被害者になった地震で、「あれは実は事前に知っていたんだぜ、
 ほら」とか言われたら」

         『そいつを殺してやりたくなるでしょう』

        「私は自分の欠点にも十分に気づいています」

『そして、誰の中にでも、特別な力があれば自慢したい気持ちはあるはずです』

              「私だけでなくね」

    『だから、能力者は、決して、表に出る事がないのです』




156 :絶対神:2011/04/01(金) 05:04:47.58 ID:1m8N0UwI
        「私が逆の立場だったらはっきりこう思います」

         『事前に判っていたのなら、「教えろ」!』

          「なんとかして救う算段をしろ!!」

  『つまり、もし、能力者というものが、本当に実在するとするならば』

    「多分、ひとりの例外もなく、人非人だと私は思っています」

 『確認出来る限り、人間の歴史の中で、大地震や大津波や、大噴火から』

「能力者が事前の予告で人々を救った事例は、ただの一度もないのですから」
(伝説や神話ではなく、きちんとした記録としてはね)


157 :絶対神:2011/04/01(金) 05:12:06.77 ID:1m8N0UwI
          『仮に私が本当に能力者だったとしても』

前から何度も言っているように

             「誰も救おうと思いません」

別に地震に限りません

『凄い透視能力を持っていて、遥か離れた場所で、子供が誘拐されている事が
 判ったとしても』

         「その子供がどういう運命をたどろうが」

             『救おうと思いません』

     「私は「神様」とは、そういうものだと思っています」

          『超能力に頼るな、近寄るな』

というのが、言ってみれば

              「私の教えです」


158 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 08:55:08.09 ID:dhaM+ahM


  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




159 :絶対神:2011/04/01(金) 11:01:55.87 ID:1m8N0UwI
            「もう一度言っておこう」

     『今回の地震を明確に予言した人間はひとりもいない』

  「つまり、基本的には、この世には「超能力者」などいないんだ」

     『まあ、この程度、現代人の大人には常識とは思うが』

「ここは宗教板なので、そういうオカルトを信じている人もいると思うので強調しておく」

    「私が人間かどうかは、今回の事実上の予言でもそうだけど」(まあ、
タイムリーな書き込みであって、予言そのものとは言えんかもしれんが)

   『最後にもう一回だけ、予告通り証明してやるから待っていなさい』

「ただ、私に普通の人間とは違う、「何かがある」事くらいは、もう十分、判った
 だろう」


160 :絶対神:2011/04/01(金) 11:07:06.92 ID:1m8N0UwI
      「しかし、ホント、今回の地震は、ものの見事に」

     『基本的に、超能力者などいない事を証明しちゃったね』

           「滑稽なくらいはっきりと」

今頃、自分を能力者だと言って売りだしている連中は、かなり焦っていると思うよ

「まあ、後付で、うまく信者とか客を無理のある理屈で言いくるめようとしている
 人間も結構いるかもしれないね」

           『お前たちに言っておくと』

     「予言っていうのは、「後からするんじゃない」んだぞ」(笑)


161 :絶対神:2011/04/01(金) 11:40:33.57 ID:1m8N0UwI
         「なんで私が自慢たらしく書くかって?」

           『単純に自信がないんだよ』(笑)

昨日あたりも書いたけど

   「自分でも自分が神であるという最後の「確証」がほしいのさ」

        『それさえ手に入れば、少しはましになるね』

「まあ、それでも臆病な私は、それこそ空を自由に飛んだり、山を吹きとばしたり
 するレベルの能力を手に入れない限り」

         『自慢話はやめないかもしれないがね』w

         「弱い神ほど、よく吠えるという事さ」(笑)




162 :絶対神:2011/04/01(金) 12:05:54.55 ID:1m8N0UwI
              『信者の人数』

         「真理であれば、人数は関係ないか?」

             『私はそうは思わない』

「私自身もキリスト教が、世界最大の宗教でなければ、こんな辛い道はとっくに辞めている」

          「宗教に限らないが、何か道をやる時」

『多くの人間に認められている、多くの人間が所属しているという事は、励みになる』

「それに対して、「なんだたったこれだけしかいないのか」というのは、やる気をなくす」

           『そんなの人間として自然な事だ』

   「私の知り合いで、長年クリスチャンをやっている熱心な信者で」

 『日本で100万人しか信者がいないと知って、激しく動揺した人がいる』

              「当然である」
俗っぽいと言われるかもしれないが、私は人間としてのこういう当然の心の働きは
大事にしたいと思う

「信者の実数というものを、しばしば宗教団体が水増ししたり(仏教や神道は平気でやるが)」

         『明かさないのは、極めて当然の事である』

             「信者が減ってしまう」(笑)

163 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 13:43:16.40 ID:dhaM+ahM


  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




164 :絶対神:2011/04/01(金) 16:17:41.03 ID:1m8N0UwI
             『オウムの死刑囚でさ』

「確かせいたいしだっけ? の一人で、小さい頃から幽霊とかが見えて、霊的
 体験を沢山したってのがいてさ」

     『死刑が確定した後も、浅原を見ると、「光って見える」』

つってるのがいるんだって?

         「もう一切は遅いし無駄だと思うけどさ」

                『眼科いけよ』ww

あの世で、天使の眼科できっちり見て貰えw

       「あるいは、頭の検査をきっちりして貰うんだな」

『カルト宗教って、訳のわからないいかれたヤツを隔離しておく効果はあるかもね』



165 :絶対神:2011/04/01(金) 16:22:36.20 ID:1m8N0UwI
「昔から宗教は霊的経験にこだわるなとか、聖書は霊媒を禁止したりしてるけどさ」

『人類って経験的にさ、そういう「体験」って単なる頭のおかしい奴が経験する』

      「まったくなんのプラスにもならない経験だって事を」

         『何千年も前から理解していたんだろうね』

   「医学が未発達で、そんなのは単なる脳異常が見せる幻覚だ」(死後も
霊もありはしない)

ってのが知られる遥か以前から

   『経験的に人類は、霊的体験は無意義だってのを知ってたんだよ』

   「だから伝統宗教って、そういう体験を否定的に見てたんだろうな」


166 :絶対神:2011/04/01(金) 16:39:09.62 ID:1m8N0UwI
       「たびたび私が持ち出す、あのはんどうたいやろう」

『あいつも、オウムの本を一冊読んだだけでクンダリーニが目覚める体験をしたとか』

               「手記に書いてたけどさ」

 『元々、あの手の宗教って、頭のおかしい奴が信じるんじゃないのかな』

      「少なくても、幹部になるほどはまりこむのは」

       『被暗示性の強い、頭のいかれた奴だけだと思うぞ』

    「元々、釈迦が悟りを開いたとか、六大神通力を持ってるとか」

        『どこをどうしたら信じられるんだっつーの』ww

    「半導体ってさ、知能障害でも作れる程度のものだったんだね」w

          『科学ってさ、愚か者の学問だったんだね』w
あいつらも普通にキリスト教でも信じていれば問題なかったのにね

 「そういう意味では、キリスト教を伝道するって、良い事かもしれないね」




167 :絶対神:2011/04/01(金) 16:49:22.49 ID:1m8N0UwI
        「それにしても、大学の生協って罪深いよね」

        『なんでオウムの本なんて入荷したんだろうね』

学研とかたま出版とかって、当時は、高橋佳子とか浅原の事を肯定的に、本当の
能力者として紹介したらしいじゃない

            「私ね、出版社って大嫌い」

        『原理主義クリスチャンの私にとって出版社は』

        「芸能界と同じくらい最悪の地獄の商売だと思う」

                『作家も大嫌い』

           「意外とこういう極端な考えってさ」

     『下らないものに惑わされない分、正しいのかもしれないね』


168 :絶対神:2011/04/01(金) 17:16:24.51 ID:1m8N0UwI
          「「神」ってのがいるんだったら」

           『一体、奴はなんなんだ!!』

            「何がしてーんだ!!」

     「少なくても、人類を救う意図なんてかけらもないと思う」

  『宗教って逆に人間の生活と心をかき乱して、不幸にすると思うよ』

         「私は、絶対的に人間社会に馴染めない」

            『特にこの日本に馴染めんな』

      「「宗教」ってのは、ホント一体なんなんだと思う」

       『「神」という存在には毎度毎度反吐が出るよ』


169 :絶対神:2011/04/01(金) 17:22:00.54 ID:1m8N0UwI
          「牧師とか神学者とかが理解してねーのはさ」

  『俺は別に自分の意思で信仰を持った訳じゃねーんだよ馬鹿野郎!!』

   「俺には信仰の自由なんて生まれた時からなかったんだよ!!」

『そして完全に洗脳されている以上、厳格なキリスト教的価値観が刷り込まれている以上』

            「今後もねーんだ!!」

        「俺は一生、このくだらねー日本という国で」

『この国のどうしようもない価値観と衝突して、もがき苦しんで生きていくしかないのか!!』

            「宗教ってのは一体なんだ!!」

   『ひとりの人間の人格を破壊し、一生苦しめる拷問道具か!!』

「この世界を創り、支配している存在を愛する事なんて絶対できねーよ!!」

『この世界で暮らせば暮らすほど、そいつには「怒り」しかかんじねーってば!!』


170 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 17:22:52.35 ID:bq+CCIxF
絶対神に質問。

恋をしたことが、ありますか?

171 :絶対神:2011/04/01(金) 17:26:47.93 ID:1m8N0UwI
             「ああ、判ってるさ」

  『俺は普通の男として普通に生きるなんてくそくらと思ってるよ』

            「うん、確かに私は」

             『究めたいんだ』

      「絶対になる。永遠になる。神としての道を行く」

             『それが俺のスタイルだ』

        「凡百のリーマンと同じ生き方など出来ない」

     『だけど、情緒不安定なのは、当分、なおらんだろうな』


172 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 17:33:33.09 ID:bq+CCIxF
絶対神、泣かないで。

173 :絶対神:2011/04/01(金) 17:35:20.32 ID:1m8N0UwI
    「本来、一神教とは「絶対の価値観」を知る為に必要なのさ」

      『衝突を恐れていてはクリスチャンはできねーか』

         「つまり、非日常、超次元的な事だ」

           「あー、しんどいしんどい」(大笑)


174 :絶対神:2011/04/01(金) 17:45:19.81 ID:1m8N0UwI
             「ほどほどで満足か?」

    『もっとギリギリで燃えるような人生を送りたくはないか?』

    「どうせ生まれたんだ、自分が主役になりたくはないか?」

          「一切を手に入れるか、死ぬかだ」

       『本当の喜びってやつは、本当の価値ってやつは』

            「極端なところにしかねーさ」w

                0か100か

        『「絶対神」になるか、「死ぬ」かだ』(大笑)

          「たかが一国、日本に勝てずして」

             『なにが「神」か』
お前は、地震を予知し、支配者の辞任を予知する事すら出来たではないか(笑)

          「俺は、一切を、完全に支配する!」

           『いずれ、宇宙の王となる!!』


175 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 17:46:47.72 ID:bq+CCIxF
ばかだなあ。。涙なんか拭けよ。

176 :絶対神:2011/04/01(金) 17:51:35.01 ID:1m8N0UwI
            「神話の存在である神と」

         『たかが人間が比較になる訳がない』

  「まず自分自身が、その事、身にしみて自覚する必要があるだろうな」

    「まだ、神である自分と、ムシケラである人間が対等だなどと」

          『錯誤してしまうところがあるのだな』

       「いい加減、「神」としての自信を持たないとな」


177 :絶対神:2011/04/01(金) 17:55:29.53 ID:1m8N0UwI
      「言ってみれば「宗教」とは真面目に信じた場合」

        『やけどの傷のようなものになるのだろう』

            「触られると激痛が走る」

       「特に、挫折しているとなると、余計、痛い」

『本来、人がなにをしようと、私ほどの存在が、一切、気にする必要はないのだがな』(笑)



178 :絶対神:2011/04/01(金) 18:09:00.47 ID:1m8N0UwI
        「宗教って結局、偏った価値観だと思うよ」

    『日本的なそれも含めて、すべての信仰は結局偏見なんだよ』
           「私ははっきりそう思う」
ただ、キリスト教なんかの場合、明確に白黒分けて、絶対的に善悪を決定する
     「日常を超えた極端な考え方だから魅力があるんだよ」
       『つまりさ、世俗を超えた、永遠の真理って事』

        「宗教の本来の魅力はそこにあるのさ」
そしてそれは当然、日常的次元から見れば、一切を破壊する

             『「偏見」なんだよ』

   「要は、神が事実としているのなら、クリスチャンの勝ちなのさ」

『どちらにしろ、この日常、様々な価値観が交錯し、妥協しないと存在できない
 灰色の世界も』

    「いずれは、永遠の一切の悲惨から救われた決着がなければ」

            『余りに悲しすぎるだろう』

だから、日常では所詮、絶対を用いられないとしても

   「やっぱり、絶対的な領域、究極の「偏見」、「宗教」ってのは」

           『最後の結論として必要なのさ』(まあ、この場合の
宗教とは日本的なそれでなく、一神教的なものだけどね)



179 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 19:18:39.51 ID:dhaM+ahM


  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




180 :救光大教:2011/04/01(金) 19:43:37.88 ID:eAy7FpZs

2ちゃん支部 は、

http://c.2ch.net/test/-/psy/1298628755/i



181 :絶対神:2011/04/01(金) 19:47:30.02 ID:1m8N0UwI
         「まあ、たびたび言っているように」

        『普通の男として普通に生きていく為に』

     「「神」など必要ないし、「キリスト教」も必要ない」

『元々、私は、洗脳されたと同時に、日本人的ないい加減な宗教観、妥協した
 考え方が大嫌いだったから』

           「クリスチャンになったのさ」

『人が、宗教に、世俗とは違う、「純粋」で「絶対」のものを求めるのは』

        「これは極めて当たり前の事じゃないかね」

   『日本人的宗教観は、世界にも、そして「現実」にも通用しない』
(現に日本人の自殺率は、先進国の間ではもっとも高い)

    「いい加減な信仰が人生の苦難にさいして通用する道理もない」

        『だが、原理主義クリスチャンの生き方が』

            「しんどいのは確かだ」


182 :絶対神:2011/04/01(金) 19:56:35.23 ID:1m8N0UwI
         「私はかなり厳しいレベルのクリスチャンで」

無論、妥協しているといえばしているんだけどね

 『たとえ、親兄弟といえども、神を信じていない人間が救われるのなら』

             「きっぱりと棄教する」

               『地獄を選ぶ』

      「俺たちクリスチャンが信仰生活の中で流した血と涙は」(時代に
よっては比喩でなく、文字通り大量の血を流しているんだ)

             『そんなに安くない』

       「現実に真面目に信仰生活を続けるって事は」

        『地獄のような犠牲をともなうもので』

         「そんなに安易なものじゃないんだ」

       『私は、もし、その者が神を信じないのなら』

     「親兄弟、友人が地獄に落ちてもいっこうに構わんのさ」

      『やっぱり、この辺りが人間的情けを超えている』

            「神様ってとこなのかな」


183 :絶対神:2011/04/01(金) 20:00:40.63 ID:1m8N0UwI
    「私の場合、信仰生活が、かなりハードなものだったので」

『日常をどんどん破壊されて、最後には一生治らない精神病になって、一度は閉鎖病棟に閉じ込められるくらい』

           「所謂、普通のクリスチャンとは」

         『全然、考え方が違うのかもしれないね』

「言ってみれば、「神」は、私から、一番大事にしていた友も、仕事も、
 愛も、友情も、精神の正気や、日常のすべてのものを」

           『根こそぎ奪っていったのさ』

       「信仰によって、私の日常生活は、完全に破壊され」

『まるで、ドラマのような壮絶な状態の中で戦っていくしかなかったんだよ』

      「私には元々、人間としての普通の生活とか幸福なんて」

            『望むべくもなかったのさ』


184 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 20:09:23.08 ID:dhaM+ahM

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




185 :絶対神:2011/04/01(金) 20:14:37.60 ID:1m8N0UwI
       『それにさ、なにか常に燃えて生きてないと』

          「つまんないじゃないかい?」(笑)

         「道を究めたり、世界の危機と闘ったり」

            「超越的な力を鍛えたり」

       『自分の命と人生を燃焼させるなにかがほしいのさ』

           「宗教を意識的に真実人って」

    『なんか、破滅的なまでの生きがいがほしい人だと思うよ』

          「単なる安定と幸福を求める人は」

      『男の場合、日本でクリスチャンなどにはなるまい』

     「胸の中に、壮絶な人生ってのを求めてる何かがあるから」

         『日本人の男はクリスチャンになるのさ』

     「絶対とか、真実とか、本当に大事な永遠的なものとか」

     『そういうものを求めている事じたいは間違いではないし』

          「本来、宗教ってそういうもんなんだよ」

   『適当に拝む相手だけがいればいいなんていう日本人的な考えが』

           「絶対に正しい訳がないんだ」


186 :絶対神:2011/04/01(金) 20:18:02.66 ID:1m8N0UwI
       「単なるサラリーマンをして、妻子を養う人生が」

             『本当に楽しいか?』(大笑)

         「自分にうそをついてないかい?」w

『うん、君たちは人間なんだから、日常を大事にするのを絶対的に責めたりはしないよ』

          「でも、俺は人じゃないんでね」

       「男にも、リーマンにも、夫にも、父親にも」

               『ならないよ』

          「一切を超えた「超越者」になる」


187 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 20:30:02.63 ID:dhaM+ahM

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




188 :絶対神:2011/04/01(金) 20:40:16.94 ID:1m8N0UwI
           「私は、後一回奇跡を示したら」

   『ネット上であっても、お前たちとの付き合いは、もうやめる』

      「後は、自分の信者に向かってだけ説法をしよう」

   『そして、十年くらいしたら、どこかの小さな教会の牧師もやるさ』

         「幾らなんでも、私は付き合いよすぎだ」


189 :絶対神:2011/04/01(金) 21:51:38.61 ID:1m8N0UwI
      「日本人だとて、真剣に宗教を信じようとするものは」

       『必ずしも、少数派というほど少ない訳ではない』

たとえば、戦後創価学会は爆発的に増えたが、あれは、真剣に日蓮を信じていこう
という宗派だった(それが正しいかどうかは置いておく)

      『で、最盛期には200万くらいの信者がいた訳である』(たった
ひとつの講でだぞ)

      「日本人だとて、本当の神がいて、本当の宗教があれば」

  『厳しかろうと、排他的であろうと信じるのにやぶさかではないのだ』

「人間は「現実」の前には膝を屈する。ましてやそれが救いにつながっているのならなおさら」

 『だから、もし、「神」がいるのなら、別に我々は希望を失う必要はない』

            「い・る・の・な・ら・ね」ww



190 :絶対神:2011/04/01(金) 22:14:32.83 ID:1m8N0UwI
     「私は、たとえ、精神が砕け、人格が一度崩壊しても」

        『決して、女に救いを求めたりはしなかった』

     「酒にも、麻薬にも、決して救いを求めたりはしなかった」

              『これが、「神」だ』

「どんなにつらくても、くるしくても、私は、自分のスタイルを曲げたりはしない」

               「私は、誇ろう」

              『われ、聖人なり!』

     「無論、理想通りではない、決して、理想通りではない」

              『だが、悪くない』

   「私は、最悪の時ですら、決して、大きく堕落はしなかった!!」


191 :絶対神:2011/04/01(金) 22:39:29.79 ID:1m8N0UwI
        「ガンジーがホモという噂があるらしいな」

『考えてみれば、19世紀の、まだ文明化されてもいないようなインド人の
 精神性が、そんなに高い訳がない』

「考えれ見れば、非暴力で、戦争に勝てたり、植民地の支配者である事を『あの』
 イギリス人どもが放棄する訳がない」

         『ガンジーはイギリスの傀儡という事か?』

           「なんらかの裏取引があった?」

     『考えてみれば、聖者などこの世に本当にいる訳もない』

       「ガンジー、確かにいかがわしい男ではある」

            『ふうむ、どうなんだろうな』


192 :絶対神:2011/04/01(金) 22:50:43.20 ID:1m8N0UwI
           「まあ、どっちでもいいや」

   『あんまりうがち過ぎた考えをしても人生が暗くなるだけだし』

      「それに、「人間」がなんであろうとどうでもいい」

    『私は、自分が「神」でありさえすれば、「それでいい」』


193 :絶対神:2011/04/01(金) 22:54:31.14 ID:1m8N0UwI
        「なんつーかこういうくらいのはやだなあ」

    『せっかく心を豊かにし、人を救う為に宗教を信じたのに』

      「もうちょっとこう、愛とか、なんとかないのかよ」(笑)

       「当初の目的とはまったく違ってきちゃったなあ」

        『大人になるってそういう事かもしれないけど』

            「もうちょっとねえ……」


194 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:34:55.38 ID:Dm5H//OL
(1/5)^(14)*(4/5)^(16)*30C14=6.7*10^(-4)
sum(n=14~30){(1/5)^(n)*(4/5)^(30-n)*30Cn}=9.0*10^(-4)

195 :絶対神:2011/04/02(土) 00:00:05.13 ID:tSfihZ/Z
           「よくカルトを辞めた人間が」

     『自分の信じていた教義が間違っている事を確認する』
という作業をし、
        「最終的にはそれもどうでもよくなって」
         『人は何故、宗教を信じるのだろう』
という事を探究していくが
      『私にとっては、そんな事はどうでもよい事である』
     「私は、不治の、死に直結しかねない病に冒されており」
『私が宗教を最終的にどうこうする動機も、そして、その先に進む動機も』
    「そんな気取ったどうでもいい、哲学的なものではない」
          『私は机の前に座ってはいるが』
    『その点に関しては実践的である以外のなにものでもない』
    「実際に神が実在し、その奇跡の力によって自分を救う事」
     『それが命題であったし、この二年でそれはかなえられた』
「私は自分自身が神である事を自分に証明し、生きる道を切り開いたのだ」
      『本当に死に直結する事で苦しんでいる人間にとって』
         『神学や宗教学なぞ、どうでもいのである』
      「で、本当に宗教を必死で信じようとする人間とは」
『まさしくそういう人生において、人の力ではどうにもできない壁にぶつかった
 人間なのである』
          「神がいなければ、宗教は無意味だ!」
         『死ね、神学者、宗教学者ども!!』(大笑)

            「どうだ、参ったか!!」

      「俺は奇跡を起こし、自分自身を救ったぞ!!」(大笑)

   『宗教学者や神学者は、宗教の本質がもっとも判っていない!』

196 :絶対神:2011/04/02(土) 00:15:08.42 ID:tSfihZ/Z
           「もう一度言ってやろう」


「宇宙が地球を中心に回っていようが、地球が太陽を回っていようがどうでもいい!」

       「進化があろうがなかろうが、どうでもいい!!」

       『「神」がいなければ、「宗教」は無意味だ!!』


197 :絶対神:2011/04/02(土) 00:20:48.69 ID:tSfihZ/Z
       「人間が人間の力だけで問題を解決できるって?」

         『ふざけた事をぬかすなーーーー!!』(大笑)

     「人間には絶対に自分の力で解決できない問題なんて」

           「幾らだってあるんだ!!」

     『人間は、神に救って貰わねば、どうにもならんさ!』(笑)


198 :絶対神:2011/04/02(土) 00:33:43.29 ID:tSfihZ/Z
         「人生ってやっぱり、凄いロマンとか」

           『時には胸躍るような奇跡とか』

         「ある程度ないと駄目だと思うんだよね」

       「つまんねーよ、現実的な事しかねー人生なんてさ」

 『その点に関してだけは、俺は自分が「神」に生まれて良かったと思う』

      「いざとなったら俺は確かに壁をぶち破れるんだよ」


199 :絶対神:2011/04/02(土) 00:34:07.70 ID:tSfihZ/Z
         「人生ってやっぱり、凄いロマンとか」

           『時には胸躍るような奇跡とか』

         「ある程度ないと駄目だと思うんだよね」

       「つまんねーよ、現実的な事しかねー人生なんてさ」

 『その点に関してだけは、俺は自分が「神」に生まれて良かったと思う』

      「いざとなったら俺は確かに壁をぶち破れるんだよ」


200 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 02:13:45.24 ID:4BN5Skak

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




201 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 05:30:27.03 ID:wzoSjbCI
前から、薄々きづいてたんだけど、神も仏も、やっぱ居ない。
万が一居たとしたら、神も仏もクズだ!
宣言する。神や仏とは、嘘つきな強欲が金儲けと、自分の地位を確立し、エゴを撒き散らしたい人間がつくったペテンだ!
神罰あててみろ!
何の罪も無い子供や、その子供の親を奪いやがって!
カルマだなどヌカス奴はぶん殴ってやる!神もぶん殴ってやる!神や仏の名を使って講釈たれてる奴は、一番酷たらしい死をむかえろ!
クズ野郎どもが

202 :絶対神:2011/04/02(土) 11:16:13.43 ID:tSfihZ/Z
           「奇跡ってあるんでしょうか?」

              『うん、あるよ』

     「本当に物理法則を超越した「神の奇跡」は存在するよ」

            「私は、それを証明した」

       『それについては希望を持って生きていきなさい』

  「ただし、それはお前たちにとって都合よく起こったりはしないけど」

「つまり、この世界にロケットは実在するが、お前たちは「乗れない」というのと
 似たようなもんかな」

        『宝くじにあたる人間は確実に存在するが』

        「お前たちに三億円当たる事は、「一生ない」」

それに近い事かもしれないね

     『ただ、奇跡と神がいれば、それは無限の希望にはなる』


203 :絶対神:2011/04/02(土) 11:37:36.25 ID:tSfihZ/Z
 『つまり、「神」は、お前たちを助ける事が『出来ない』のではなく』

            「「しない」のである」

      『神も、その通力を発展させる為には、かなり苦労し』

      「成長段階にいおいては、人間以上の苦労を経験する」

     『この世の深刻さというものを体験として理解するのだ』

  「従って、おとぎ話のように、安易にお前たちを助けたりはしない」

「ある意味、「神」は、「この世の深刻さ」というものを誰よりも知っている存在なのである」

そういう意味では、私は一昨日あたりも書いたが

             『非情な存在である』

        「私がもし、本当に神であったとしても」

   『見てはいるが、基本的にお前たちを助ける事はないであろう』


204 :絶対神:2011/04/02(土) 12:09:07.33 ID:tSfihZ/Z
                「初詣」

『無論、私が初詣などをしなくなったのは、信仰告白をして、正式なクリスチャン
 となったからであるが』
      「現在でもしていないのは、信心深いからでは勿論なく」
『要するに、寒い冬の日の早朝にどこかにわざわざ出かけていくのが面倒なのと』
   「神道の神なんざいると思ってないので馬鹿馬鹿しいからである」
    『中学あたりまで毎年というほどではないが、言ってたのは』
「単に子供の頃は深夜とか早朝に堂々と友人と出かけられるのが、初詣などの
 イベントの時だけだったからで」
『友達とわいわいやって甘酒とか飲んだりするのが楽しかったからにすぎない』
        「つまり、神道の信仰とは何の関係もなく」
『がらがらと鐘をならしてパンパンと手を打つのも、単なる機械的動作に過ぎなかった』
(勿論、何かを祈るという事もなかった)
「私は厳格なキリスト教的教育を受けたとはいえども、ひところのエホバの証人ほどではなく」
    『信仰告白するまでは、普通にショウコウとかはしていた』
   「今はしていないが、それは別にこれも信心深いからではなく」
      『葬式という儀式が馬鹿馬鹿しいと思っているのと』
    「釈迦というのが単なるペテン師だと思っているからである」
         「それと人付き合いもまったく好きでなく」
 『結婚式とか葬式に呼ばれるほど、人と親しく付き合わないからでもある』
親戚も私がキチガイだと知っているので
          「そういう席に私を呼びたがらない」
     『従って、物理的にショウコウをする必要はもうなくなった』


205 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 12:11:15.42 ID:4BN5Skak
神はいない



206 :絶対神:2011/04/02(土) 12:17:31.01 ID:tSfihZ/Z
              「七五三など」

  『私が子供の頃は、既にそういう日本の古き良き伝統は廃れていて』
別にクリスチャンでなくても七五三などやらない家は沢山あったが
   「家も宗教とは無縁に、元々、家族仲がそんなによくなかったので」
   『そういう家庭の絆を確認するようなイベントとは無縁であった』
「父親は仕事中心だったし、兄弟は多すぎて、親子ほど年の離れているのもいたので」
    『ある意味、なんだか訳のわからない家だったかもしれない』
たとえば、私と長兄とでは、元々勝負にならない(年齢が離れた兄弟は、事実上、
父子ほど力に差がある。たとえば、0歳児と10歳児では勝負にならないし、
20と10歳でもそうだ。相手が本気になればあっさり死んでしまう)

『仕事を中心にして生きている父に対して、母親は女として不満を持っていて』

       「現在も夫婦関係はとても円満とは言えない」

        『私が性を超えようと奮闘しているのも』

      「神とかクリスチャンであるという事だけではなく」

       『異性や結婚に幻想を持っていないからである』

「そんな訳で、宗教以前に、元々、家は、そういうわざとらしい「家族的インベト」とは
 無縁であった」

       『だが、別に虐待そのものをされた訳ではないし』

   「家族的あたたかさのない家など世の中に腐るほどあるのだから」

       『親に文句を言う筋合いのある事でもないだろう』

207 :絶対神:2011/04/02(土) 12:29:04.79 ID:tSfihZ/Z
     「家は、そういう日本的、家庭的、伝統的なものとは」

         『元々、あまり関係ない現代的な家庭で』
 「元々、初詣だの、厄除けだのにわざわざでかけるような家ではなかった」
  「祖父の家にもクリスチャンでもなんでもないが、仏壇も神棚もない」
1970年代くらいから、日本は段々、伝道離れがすすんできて
  『今では、そういう非宗教的な核家族が普通になりつつあると思う』
だから、逆に、厳格なクリスチャンにとって、日本は過ごしやすくなったん
じゃないのかな?
     「私の友人の家にも、仏壇がある方が珍しかったと思う」(無論、
現代の友人は、大学生が主であり、アパートで一人暮らしが殆どなんだから、
なくて当たり前なんだけど)
『そういう因習に縛られる事に関して、多分、僕たちの世代は自由なんじゃないかな?』
     「ああ、もうひとつ、初詣にも葬式にも行かない理由は」
         『要するに、「うざいから」なんだ』
多分、キリスト教徒でなくってももうそういうのはやめちゃってたと思う
「日本人も昔と違って、「宗教」というものを自覚的にとらえるようになっていて」
『なんで、信じてもいない神を拝まねばならんのだとか、単なる人間である
 先祖を拝まねばならんのだ』
とか当たり前の事を考え出すようになり
         「葬儀も今は無宗教の個人葬が増えている」
   『日本もようやっと、西欧のように「変わりつつある」のだよ』


208 :絶対神:2011/04/02(土) 12:34:47.01 ID:tSfihZ/Z
             『ずばっと言っちゃおうか?』

     「死人に金を使うくらいだったら、生活費にまわすよ」(笑)

  『元々、葬儀を盛大にやるという考えそのものが、どっか変なんだよ』
(元来日本人は、死は汚れと考え、死人は粗略に扱った、仏教が入ってくる
までは、確か、海岸に死体を捨ててたんじゃないか? 偉い人の以外は)


209 :絶対神:2011/04/02(土) 12:42:39.08 ID:tSfihZ/Z
            「キリスト教の場合」

 『死体は復活の器だから、ワリと大切に扱う。土葬にするのもこの為だ』

  「もともと、火葬というのは、死体をむごたらしく損壊させることから」

      『世界的にいえば、刑罰として行われる事が多かった』

「日本でも元来、国家に反逆した死者に対する刑罰として死体を焼いていた」

死体を普通に焼くようになったのは、ある程度、医学が発達して、死体が伝染病を
媒介するという事が知られるようになったからで

  『元来、わざわざ死体を焼いて損壊するというむごたらしい行為は』

「死後も罪を許さない事を明らかにする、最悪な罪を犯したものに対する刑罰だった」


210 :絶対神:2011/04/02(土) 13:02:24.82 ID:tSfihZ/Z
            「日本人の宗教観念は」

『極めていい加減なものなので、客観的に通用するようなものではまったくない』
     「だからあんまり外国人に対して言わない方がいいと思う」
  『島国の単一民族だからなんとなく通用しているだけの事なのだから』
無論、日本国内で一般的に厳しい宗教的戒律が通用する訳もない
      「日本人は、いい加減な日本的慣習以外は認めない」
              『はじいてしまうのだ』
日本に入ってきた宗教が一見、世俗化してしまうように見えるのは
  『要するに、昨日辺りも書いているように、日本を形成しているのが』
   「神でも仏でもなく、我々、大和民族の共同幻想だからなのである」
『だから、基本的に我々は、外国人を受け入れないし、外国の宗教も受け入れない』
   「日本仏教は釈迦の教えと違うというのは、当たり前の事であり」
     『もし、原始仏教に戻そうとしたら、オウムのように』
「我々、日本人の民族性にはじかれて、居場所がなくなるだけの事であろう」
  「私は何度も、「日本ではキリスト教に未来はない」と言っているが」
             『これは「真理」である』

幾ら日本が伝統から変容しつつあると言っても、今更わざわざ、伝統のまったく逆
である「キリスト教」に乗り換える、理由も必然性もない

『カトリックがいかに策を弄そうが、「日本でキリスト教が広まる事はない」』
(逆にネット時代ゆえに、キリスト教がどういう宗教かもう知られているので、
今更変えても信用など誰もしないww)


211 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 13:05:26.14 ID:4BN5Skak
神はいない



212 :絶対神:2011/04/02(土) 13:18:20.40 ID:tSfihZ/Z
               『つまり』

   「もう、小手先の教義の変更が通用する時代ではないのである」

      『そして、寛容という言葉が通用する時代でもない』

19世紀の時点で、この時代はある程度予見されていた

「恐らく、宗教は神の実在を証明しない限り、「完全に行き詰まるであろう」と」

『実は、キリスト教は、最初から「唯一絶対の真の教義は人間には判らない」ととっくの昔から
 説いている宗教で』

「すべての神学はその中心にある、人間には決して判らない、幻の教義を指し示すものにしか過ぎない」

        『と、はっきりとプロテスタントは言っている』(まあ、ある
意味、永遠に判らないような教義なんて持ってても無意味なんだけどw)

   「つまり、意外な事に、一神教は、元々、「絶対宗教」ではない」

             『神しか真理を知る事はない』
というのが、キリスト教の基本的考え方である

「つまり、昨日も言ったように、「神」さえいれば、我々クリスチャンの『勝ち』である」

      『そういう意味では、意外に思われるかもしれないが』

「キリスト教にとっては、「元々、細かい教義は、『どうでもいい』のだ」」


213 :絶対神:2011/04/02(土) 13:35:25.39 ID:tSfihZ/Z
   「人と衝突しない為には適当に調子をあわせる事が寛容であるが」

      『そもそも適当に調子を合わせる生き方をする為に』

           「神も宗教も必要とはしない」(大笑)

    『そういういい加減な、妥協した生き方をしたくないからこそ』

            「人は神を信じるのである」(大笑)

          「だから、リベラル派や妥協派は結局」

              『栄えないであろう』(大笑)

 「宗教の本質を理解しないものは、結局、人々の支持を得る事は出来ない」


214 :絶対神:2011/04/02(土) 13:46:55.44 ID:tSfihZ/Z
             「動揺する、怒る、心を揺らす」

         『これは一見、無様で、悪い事に思われるが』

               「実はそうでない」

          「こうして小爆発を起こす事によって」

     『私は本当にピンチに立った時に意外と平静なのである』

        「私は普段から余りためこんでいないので」

          『いざという時は、問題なく行動できる』

           「寧ろ、一度、人格が崩壊してからは」

    『わざと演技のように激しく感情をあらわすようにしている』

   「ある意味において人間として当たり前の感情を抑え込んでいると」

        『いざとなるととんでもない事をやるもんだ』

意外とふだんから夫の事について愚痴をいっている妻の方が

            「ずっと夫についていくもんさ」


215 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 13:53:38.24 ID:4BN5Skak

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




216 :絶対神:2011/04/02(土) 15:17:47.56 ID:tSfihZ/Z
      「私の場合」

     『清らかに正しく生きる為にキリスト教を信じたので』

      「そういう意味では、「女と寝ない」という事が」

     『神やキリストや教会よりも、「上」に存在している』

「つまり、元々、キリスト教の鮮烈で厳しい教え、非世俗化している部分にひかれた
 のであって」

    『世俗化したキリスト教にもキリスト教徒にも興味はない』

「そういう意味では、私は最初からひとりだったし、今後も営々んにひとりだろう」

「つまり、私にとって「クリスチャン」とは、「女と寝ない」存在であって」

    『そうした時点で、そいつはクリスチャンではないのである』

 「私にとって「宗教」は、あくまで、俗世を超越した「非日常」なのだ」

       「普通の人間としての「生活感覚」というものは」

         『私には、「永遠」に無縁のものだろう』


217 :絶対神:2011/04/02(土) 15:36:26.16 ID:tSfihZ/Z
          「前にも書いたが、「万人救済」は」

           『明らかに極端な考えである』
     「どんな罪を犯しても、死んだらチャラになるのでは」
          「社会秩序そのものが成り立たない」
 『浄土真宗というのは、ある意味、世界に類を見ない「偏見」であって』
「言ってみれば、正常な人間にはとても受け入れがたい「歪んだ知見」であって」

         「決して、世界には広まらないだろう」

『日本人の中でも死んだら一切の罪はチャラになると本気で信じている人間は
 一握りでしかない』(法律上も、被疑者死亡で書類送検される事がちゃんある)

「ある意味、浄土真宗とは、なんでそんな事を考えられるのか不気味としか
 いいようがない教えである」

『物事の価値とは、決して取り返しがつかない比重によって存在するのであり』

「どのような罪も許されるのであるならば、人の命の価値だって紙よりも軽く
 なってしまう」

          『私は万人救済という価値観には』

        「ゾッとする不気味さしか覚えないのである」

 「そこが人の集団である以上、「絶対に許されない罪は絶対に存在する」」

 『死刑がない国でも、大抵、その代わりに「終身刑」くらいあるものだ』
(ない国は、逆に人の命の価値が異常に軽い、後進国であろう)

218 :絶対神:2011/04/02(土) 15:53:50.66 ID:tSfihZ/Z
            「イスラムテロのように」

『死後の世界を認める考えが、人の命を軽んじる方向にいく事が、それを証明している』

          「つまり、死んでも「生きる」ので」

          『取り返しは幾らでも付くわけである』

      「だからこそ、平気で爆弾で体を爆発させられるのだ」(無論、
純粋にやけになった場合も出来るが、それは「論外」とする)

     『私は、はっきり言えば、「死後の世界」を認めた場合』

      「命の価値というものは「存在しなくなる」と思う」

『少なくても、認めない場合よりも、命の価値を認めない方向に思考がいってし
 まう確率が高い』

「唯物論も共産主義も、事実上「共産主義思想」という「命よりも価値がある永遠
 的絶対的存在」を祭り上げる事によって」

   『自分の命が取り返しが幾らでもつくように『してしまっている』』
(死んでも、思想の中に、それを守護した英雄として「価値」が残る訳である)

     「私は、死んだ事を「取り返しのつく事」にしてしまう」

    『一切の価値観や思想や、宗教が、ある意味、『恐ろしい』』




219 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:22:14.61 ID:4BN5Skak

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神




220 :絶対神:2011/04/02(土) 16:42:08.34 ID:tSfihZ/Z
           「公教育に宗教導入が駄目な理由」

『説明の必要もないが、日本が政教分離をしだしたのは、戦時中に、神道と国家が
 結びつき、「国家神道」となって、国民を弾圧し、思想統制をしたせいである』

    「つまり、公教育において宗教を導入してはいけない理由は」

    『思想統制と国家権力による「宗教利用」を避ける為である』(つまり、
アメリカと日本では、政教分離の時代背景と「意味」が大きく異なる部分がある)

「別に、アメリカと違って、聖典に不合理な事が書かれているというからではないのだ」
(無論、日本書紀は、合理的にいえば、ギャグ本でしかないが)

        『日本で警戒すべきは、「神道」であって』

     「これが教育に関わってくる事は絶対に避けねばならない」

どうもこんな簡単な時代背景すら理解していない馬鹿が多いのは困ったものだ


221 :絶対神:2011/04/02(土) 16:52:37.64 ID:tSfihZ/Z
           「で、繰り返し言っているように」

      『私は、「神」が「キリスト教徒以外を救う事を」』

              『絶対に「許さない」』

           「私は、神に二分極化を要求する」


222 :絶対神:2011/04/02(土) 16:58:48.47 ID:tSfihZ/Z
               『ふうん』

  「だいたいどうすれば、地震が起こせるのか、判ってきた気がする」


223 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 21:06:31.24 ID:DXlpQ57A
いつまでカードゲームに勤しんでいるんだ。
何年もやってれば、たとえ予想が当たっても、偶然で片付くんじゃないか?

224 :絶対神:2011/04/02(土) 22:39:15.45 ID:tSfihZ/Z
          「もし、ランキングに載ったら」

           ESPは強くなった訳だから

          『今度は、PKを鍛えるとしよう』

         「超能力者に得意分野はあるのか?」

               『さあ?』

   「私は、私以外に超能力者を知らない。だから、得意分野もなにも」

           『自分だけがサンプルだよ』

         「どっちにしろ、全能を目指す以上は」

         『あってもなくてもどうでもいい事だ』

             「一切を、完全にする」


225 :神も仏も名無しさん:2011/04/17(日) 19:50:41.25 ID:ydDmdDCq
仮に地震を起こせる神様がいたとして。

地震の神様:5月くらいに、大地震は起きるかな?
預言者  :起きます!キリッ
地震の神様:ざぁ〜んねぇ〜で〜した。起きませんでしたw
預言者  :はぁ?


226 :神も仏も名無しさん:2011/04/17(日) 20:12:38.82 ID:G53X/KJt

  神は人間が創った概念に過ぎません
  は神は人間が創った概念に過ぎませ
  人は神は人間が創った概念に過ぎま
  間人は神は人間が創った概念に過ぎ
  が間人は神は人間が創った概念に過
  創が間人は神は人間が創った概念に
  っ創が間人は神は人間が創った概念
  たっ創が間人は神は人間が創った概
  概たっ創が間人は神は人間が創った
  念概たっ創が間人は神は人間が創っ
  に念概たっ創が間人は神は人間が創
  過に念概たっ創が間人は神は人間が
  ぎ過に念概たっ創が間人は神は人間
  まぎ過に念概たっ創が間人は神は人
  せまぎ過に念概たっ創が間人は神は
  んせまぎ過に念概たっ創が間人は神



227 :神も仏も名無しさん:2011/04/22(金) 01:08:08.53 ID:8XL3IKtt
キリスト教の幼稚園に通っていたのが
何故分かったのか教えてください

228 :神も仏も名無しさん:2011/05/01(日) 00:32:22.07 ID:Kz2HxT3F
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

229 :絶対神:2011/05/07(土) 08:37:01.89 ID:YygZRk+E
             『久しぶり』

  「最近忙しかったけど、少し暇になったので、また書き込ませて貰う」


230 :絶対神:2011/05/07(土) 16:43:07.58 ID:YygZRk+E
ドラッカーに限らず、経営学の神様と言われる人間がいます
でも、大抵、「本人が経営をすると絵に描いたように失敗し、借金とりに追われて
(大抵もう老人なので)悲惨な最期を迎える事になります」
日本でもワリと経営学で知られた大学教授でそういう人はいます

231 :絶対神:2011/05/07(土) 16:46:06.60 ID:YygZRk+E
ドラッカーは、「100発100中は曲芸である」と言っていますが
「実際の経営には曲芸こそが必要な事を彼は知らなかったようです」(大抵、
大成功した企業は、「奇跡」「奇跡」の連続であり、運が悪い経営者が、大成功
する事はほぼ絶対ない)
大抵、評論家は実践には向いていません(まあ、ドラッカーが会社経営してたか
どうかは私は知りませんけど)

232 :絶対神:2011/05/07(土) 16:54:14.58 ID:YygZRk+E
単純に言うと、大成功する人というのは、「裏で必ず悪い事をやってますよ」
世の中、普通にやっていて、そんな凄い成功をする訳がないのです
凄い成功する企業家とか、経営者は「絶対裏で悪事をやってますよ」

233 :絶対神:2011/05/07(土) 16:57:44.52 ID:YygZRk+E
だから、私は、「宗教」が経営の成功哲学の公演するのが不思議でしょうがないのです
「悪事や悪人の味方をしてどうするんですか?」
まあ、牧師も組織の長で、金をとっている以上、嫌な事に経営者の一種なので
しょうけどね

234 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:00:14.93 ID:Sb9SpizN
>>絶対神

童貞なんか捨てればいいじゃないですか。
ソープ行って、捨てればいいじゃないですか。

235 :絶対神:2011/05/07(土) 21:00:56.69 ID:YygZRk+E
実際問題として、神に従うには、酒も女もバクチもクラブにも行けない禁欲生活を
しなければならず
若い男である私にとっては、半分死んだような人生で、つまらない
私は言ってみれば、半分は墓場に入って生きているようなものだ
若者としての胸躍る遊びや恋愛とは無縁に生きるしかないのだ
やれやれである(笑)

236 :絶対神:2011/05/07(土) 21:05:09.70 ID:YygZRk+E
よく考えたら、クリスチャンの若い男の人生ってつまんない人生だな(笑)
灰色の青春時代を耐えて……、私はなにが面白くて生きているんだろう
うーむ
聖者になる事が生まれつききめられたような生まれだったとはいえ
ううむ
余り考えたくない(笑)

237 :絶対神:2011/05/07(土) 22:05:37.90 ID:YygZRk+E
まあ、いいや
俺は「聖人」だしな(笑)
神であり、クリスチャンである私は、人生の色など気にせんよ
実際問題として、完全な聖人になりたいのだからな、俺は
そうさ、俺たちクリスチャンは、夢追い人なのさ
誰も実現できないような、見果てぬ夢を追っているのだ
「男」になりたくない! 男にはならない! それが俺にとってのクリスチャン

238 :絶対神:2011/05/07(土) 22:34:34.84 ID:YygZRk+E
私は、小さい頃から親に姫のように守られ、甘やかされて育てられたので
「金」の為には動かん
生活の為に働くのなど論外だ
また、欲の為に動く事も私はしない
では、何の為に動くのか? 
絶対的な価値の為に、かな? 基本的に私は、それ以外の為に動く事はしない
金銭などという汚れたものの為に動くものは「神」ではない

239 :絶対神:2011/05/07(土) 22:55:47.04 ID:YygZRk+E
どちらにしろ、重い病気におかされている私は、もう働く事はできないし
家事をする事すらおぼつくまい
したがって、自分に傅き、家事をやる者たちがどうしても必要だった
私の奇跡能力は年々強くなっているが逆にだからこそ
私はプライドゆえに、家事をする事は年々出来なくなっていくだろう
私には、神としての私に仕える奴隷が必要なのだ、その程度のぜいたくはさせて貰おうか


240 :絶対神:2011/05/07(土) 23:17:28.04 ID:YygZRk+E
つまり、私は、小さい頃から他の兄弟に恨まれるくらい優遇されて育てられた
ので
「困難に立ち向かって切り開く精神力そのものが養われなかったのだよ」
どちらにしろ、私は神としての奇跡の力で道を開かない限り
自殺でもして終わるしかないのだ
私には根性も精神力も気力もたくましさもない
「私はまったく貴族のお姫様なみに、そういう意味では「弱い」」


241 :絶対神:2011/05/07(土) 23:29:02.19 ID:YygZRk+E
私は小さい頃から困難から常に逃げてきた、すぐに親の陰に隠れてきた
一切の嫌なことから逃避してきた
ゆえに、「決して合理的な方法では困難に立ち向かえない」というツケを支払う
結果となった
いいだろう。俺は「神」だ
文字通り、「奇跡の力」で、「人生」そのものを打ち破ってやるさ
俺は神。俺がなにをしようが俺の勝手
人間風情の道徳律と心理学になど、縛らせはしない!

242 :絶対神:2011/05/07(土) 23:43:13.16 ID:YygZRk+E
ひとついっておこう
教育的な事について正論を言うやつ
「この世の中でもっとも役に立たないのが「正論」という奴さ」
この世の中には「取り返しのつかない事」というのは幾らでもある
小さい頃から積み重ねた、あるいは積み重ねてこなかった事は
「取り返しがつかないのさ」
「神」以外にはな(大笑)
俺はこの二年間で、「自分が奇跡の力を持った超越者である事を証明したぜ」(笑)

243 :絶対神:2011/05/07(土) 23:54:21.21 ID:YygZRk+E
人間の屑は、立ち直れない
人を立ち直らせる奇跡などはない
俺は、色んな人間を見て、それを知っている
「自分だけが例外でよかったよ」
選ばれたものでなければ助からない。そういう状況は「本当にある」

244 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 00:25:12.73 ID:4b0WlR3H
なんか惜しいんだよな〜

245 :絶対神:2011/05/08(日) 00:59:11.19 ID:emT0zYML
自分だけが特別だと思わないような人間は特別な存在にはなれんさw
まあ、思っているだけでもなれんがな(笑)
たとえ神としての素質があったとしても、普通にリーマンをしていて、気付かなければ
(まああり得ないけど)、覚醒はせず埋もれていくだけかもしれんぞ

246 :絶対神:2011/05/08(日) 01:02:10.86 ID:emT0zYML
>>234
単純に言った場合、宗教とか神とかいうものは、「経済活動」を基本的に否定的
に見るものだ
そういう意味では、一切の宗教は原理共産主義に近い側面を持っている


247 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 02:20:48.11 ID:NDnV9DPv
キリスト教の幼稚園に通っていたのが
何故分かったのか教えてください

248 :絶対神:2011/05/08(日) 03:58:38.72 ID:emT0zYML
つまり、「宗教」というものは、この間も書いたけど
「元々、極端に理想を追求するものなんです」
実現不可能な夢を追うのが宗教なの

だから、宗教ですくわれる人間というのは結果としては道を究められるような
「ごく人握り」の人間でしかないんです

249 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 04:26:16.20 ID:NDnV9DPv
マリア幼稚園に通ってたのが何故分かったの?

250 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 02:25:02.63 ID:M8ld4vXO
同級生が御同行様なのですね

251 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 02:41:46.16 ID:M8ld4vXO
同級生の方、私はつぼみの中におりますので、ご安心ください。

252 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 05:51:20.30 ID:NdEPXGE/
>>235
馬鹿だなあ…涙なんか拭けよ。



253 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 07:09:24.82 ID:lS4jvnvj
>>248
暴走族やヤクザは、自分達で掟を作ってそれを教えとしている。
宗教も同じようなもんでしょ。


254 :絶対神:2011/05/09(月) 16:34:58.40 ID:PVOIjmS0
             「死刑廃止論者」

前に言ったように、「オウム」と一緒

  『合理的であるはずの無宗教的な人間が、宗教的思考をしてどうする』

それが本当の「神の真理」でもない限り

「どのような思想であれ、教条的に考えてしまうと滑稽になり、危険になるという良い例である」
(そんな事、歴史から幾らでも教訓を学べると思うがなあ)

『本当に命を大事に思うのなら、人の命をゆえなく奪うものを許しはしない』
(機械的に、その人間の内容をみないで、命だけを重視する考えというのは、
私は「とても恐ろしい考え」だと思う(私が「仏教」を嫌う理由のひとつである))

255 :絶対神:2011/05/09(月) 16:42:30.84 ID:PVOIjmS0
         「無神論=共産主義が敗北した理由は」

『自ら宗教でないという姿勢を持つ事がじたいが既に宗教である事に気づいていなかった事』

   「つまり、思考が硬直している事に気づかなかった事である」

  『何か一つの思想を絶対視する事そのものが「既に宗教」なのだ』

 「人類共通の永遠の真理という考えじたいが既に完全な宗教なのである」
共産主義の最大の欠点は

『人間を神格化し、ひとつの物差しでしか世界を見れなくなってしまった事にある』

       「差別はあっていいし、貧富の差もあっていい」

    『人間は悪いもので、清らかな世界になんぞ耐えられはしない』

     「神になりかわろうとするすべての思想は失敗に終わる」(聖書を
否定した時点で、お前たちの敗北は決定していたのだ、ばーか)


256 :絶対神:2011/05/09(月) 16:45:44.33 ID:PVOIjmS0
         「聖書の基本的原則は、すべて真理である」

     『人は人に過ぎない、完全にはなれない、汚れ多きものだ』

         「バベルの塔をたてるものは滅ぼされる」

バベルの塔の神話を知らない西洋人は当時いなかったはずなのに

     『共産主義者は太古の人間と同様の失敗をしてしまった』
いいか、はっきり言ってくぞ

         「お前ら人類は、永遠に、神の奴隷だ」
それ以上ではない

             『覚えておけ』

257 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 17:28:13.37 ID:NdEPXGE/
>>絶対神

オナニーはしますか?

258 :絶対神:2011/05/09(月) 17:42:04.97 ID:PVOIjmS0
            「神様は答えを与えるか?」

『私がもし、能力者だとするならば、「神」は本当に稀に地上に生まれるのは事実だ』

    「だとしたら、「部分的な答え」は確かに与えている事になる」

しかし、

『完全な答えが与えられる事は、永遠の楽園でもない限り(あるいは死後の天国か?)
 あり得ない』


259 :絶対神:2011/05/09(月) 17:43:58.73 ID:PVOIjmS0
            「つまり、人生の答えとは」

         『常に不完全で、不透明なものである』

 「だが、何度も言うように、「神はいる」という事実を教えるだけで」

            「十分じゃないかね?」

        『この世界に、これ以上の答えはあるかい?』

260 :絶対神:2011/05/09(月) 18:05:31.85 ID:PVOIjmS0
            「キリスト教は判りやすい」

    『神様はいます。人は、神を信じる事によって救われます』

        「これが理解できない人間は殆どいない」

そういう意味では、難しい哲学の実践を要求する宗教と違って

      「キリスト教ほど救いの間口が広い宗教もない」(神様信仰ほど
というべきかな?)

261 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 18:40:36.82 ID:NdEPXGE/
>>絶対神

女の人は、好きですか?

262 :絶対神:2011/05/10(火) 01:25:21.95 ID:X8a8kLyP
              『常識や既成概念』

       「この世を生きる上でもっとも大事なもの」(笑)

   『それにとらわれない愚か者が、新興宗教などに騙されていく』

          「私のような例外はあるにしても」

『「神」がいない、「超能力」などはないという事は、「ほぼ、絶対の真実」』

263 :絶対神:2011/05/10(火) 01:40:43.87 ID:X8a8kLyP
      「私は別に、この既成概念を打ち破ろうとは思わない」

       『単に自分が神でありさえすれば、「それでいい」』

    「恐らく、神ならば、不老不死の通力を得る事も出来るしな」(つまり、
子孫も必要ない)

    『基本的に人間の常識と既成概念を打ち破る事は不可能だ』
科学は、いつ、誰がやってもきちんとした装置を使えば、そういう結果になる
から、既成概念を作り上げる事が可能だが

         「「神」は、私ひとりしかいないのだ」

     『一々、万人が認めるまで、奇跡を見せるのは鬱陶しい』

264 :絶対神:2011/05/10(火) 02:00:18.86 ID:X8a8kLyP
「超人ものの小説とか読んでてシンパシーを感じるのは」

       『人間とあまり関わらないで生きていきたい』

って事

           「「神」としても勿論、そうだし」

           『分裂病患者としても、当然そうだ』
今は友人が何人もいるけど
  「通力がもっと強くなったら、段々、距離をおくようになるだろうな」

265 :絶対神:2011/05/10(火) 02:15:01.95 ID:X8a8kLyP
              「年を経るごとに」

             『通力が強くなるごとに』

「余り、有名になりたいとか、人を救いたいとかいう功名心はなくなっていく」

「「神」は多分、強力になればなるほど、人と関わらなくなっていくのだろう」

     『自分の力が神性を帯びていく事で満足してしまうのだ』

266 :絶対神:2011/05/10(火) 14:06:04.09 ID:X8a8kLyP
           「信仰は人を超人にはしない」

すべての宗教は大なり小なり「超人願望」の表れであるが

            『信仰は人を超人にはしない』

たとえば、クリスチャンになったからとて、三流高校の落ちこぼれが、東大に
合格できる訳ではない

   「根本的な能力としてはその人間は何も変わりはしないのだ」
自分の向き、不向きは、信仰とは別に、現実的に考える必要がある
所詮

     「お前はお前であって、神でも、神の子でもないのだ」

267 :絶対神:2011/05/10(火) 14:56:50.59 ID:X8a8kLyP
             「ついでに言っておくと」

『「神」に従う事が、幸福の道などではなく、聖人になる為の禁欲的なつまらない
 道なのだという事をきちんと認めなさい』

           「でなければ、詐欺ですよ」(私もこれでかなり悲惨に
騙されました)

      『クリスチャンになるとは結局、「男を捨てる事」』

 「無論、字義通りにできるほど、我々は浄化された存在ではないけどね」

268 :絶対神:2011/05/10(火) 15:28:50.54 ID:X8a8kLyP
            「世に何か訴えたい!」

       『私も数年前までは、そう思っていました』

「しかし、自分の考えなどつまらない考えであり、たいして意味のあるものではない
 という事を知りました」

         『つまり、それが大人になるという事です』

「大人になるという事は、自分が「凡人」であるという事を理解する事です」

269 :絶対神:2011/05/10(火) 15:35:06.64 ID:X8a8kLyP
     「お前はちっとも自分を凡人だと考えてないだろって?」

     『悪かったな、ああそうだよw 俺は凡人じゃねーよ』(大笑)

            「その事は証明してやったろ」


270 :絶対神:2011/05/10(火) 15:43:22.10 ID:X8a8kLyP
          「世の動きに敏感であってはならない」

『極端な右翼や左翼のように、いちいち、TVの報道や、世の動きに反応しては
 逆に物事を見失う』

   「TVの報道や、新聞や、コメントに、いちいち意味などはない」

            『また、あっても意味はない』

「ただでさえ、世の中には色々な人がいるのだから、そんな事を気にしていたら
 生きていけない」

『ひとつの事を基準にして世の中のすべてを見た時、人は既に、ひとりの狂人
 になっている』

    「世の中の動きにある程度は鈍感な人間が正気な人間である」

271 :絶対神:2011/05/10(火) 15:46:22.28 ID:X8a8kLyP
            「昔ある有名な政治家が言った」

     『戦争に反対しないものはすべて、賛成する人間である!』

            「だったら私は戦争に賛成する」

            『余計なお世話だこの野郎』(笑)

               「お前は、神か!」
世の中を二極分化していいのは、「神様」だけ!

272 :絶対神:2011/05/10(火) 17:00:55.39 ID:X8a8kLyP
      オウム真理教も統一教会の高齢化が進んでいるらしいが

          『宗教に流行り廃れははっきりある』

「1980年代は、宗教が凄くはやり(幸福の科学やオウムが出来たのもこの
 頃である)」

       『オウム事件を境に宗教は衰退していったようだ』

         「ある意味、宗教は自ら自滅したといえる」

   「やっぱりあり得ない事を信じ込んで突っ走っちゃ駄目だよね」
という反省が、日本の社会全体に生まれた訳である

  『実は、宗教がはやるのは社会的情勢に基づく、合理的理由がある』

273 :絶対神:2011/05/10(火) 17:11:31.79 ID:X8a8kLyP
             「ああ、それと」

         『ランキングには載るよ、確実に』

   「ただ、恐らく、最初にのるのは14枚か、15枚かだろうね」

        『かなり難しい、しかし、何年かかっても』

       「確実にランキングには載る。これは確かだ」
もし、何年たっても載らなかったら
             「意図的に載せないだけ」(さすがに私が超能力者
だと完全にばれると、公安とかもここを見てるんでまずいんでね)

274 :絶対神:2011/05/10(火) 19:23:26.76 ID:X8a8kLyP
         「人を救うのは、人生哲学ではありません」

       『人を救うものは、たった二つしかあり得ません』

             「誤りのない人生の真理か」

あるいは

                『神です』(どっちも同じ事ですけどね。
神がいなければ、誤りのない真理とやらも存在する訳もないのですから)

      「だから、合理的にいえば、「人は救われません」」

     『そういう意味では、「宗教」は元々、不合理な領域です』

275 :絶対神:2011/05/10(火) 19:34:46.26 ID:X8a8kLyP
             「そう、私は」

         『自分の人生を滅茶苦茶にした』

     「聖書と、神と、キリスト教に、「怒ってるの」」(これはこの二年間で
何度も言ったよね)

「人が本当に命がけで、もうギリギリの状態で救いを求めて信じたのに!」

             『なんだこれは!!』

無論、リベラル派なんかじゃ人は救われないさ!
本当に困っている人、本当にどうしようもない人を救うのには

        「どうしても奇跡が必要なんだ!!」(そんくらいまともな
人間なら誰だって判ってると思うけどね)

276 :絶対神:2011/05/10(火) 20:04:06.42 ID:X8a8kLyP
           『「神」に対する「信仰」とは』

  「目の前に生き神がいて、奇跡を使って救ってでもくれない限りは」

      『どうしても「愛」と「憎しみ」の関係になる』

真面目にクリスチャンをやろうと思っている人間なら

「年々、この世界を支配している存在に、怒りと憎しみと、苛立ちが募っていくのを
 感じるだろう」(段々、怒りで全身がぶるぶる震えるくらいに)

277 :絶対神:2011/05/10(火) 20:16:03.92 ID:X8a8kLyP
     「神には確かにいてほしい! 救いはあってほしい!」

       『でも、世の中ってなんて悲惨なんだろうね』

     「うまくやってる人にとっては、判らないだろうけど」
私みたいに、必死でやって人生に挫折して、重い病気で苦しんでいる人間から
すれば

            『茫然とせざるを得ない』

278 :絶対神:2011/05/10(火) 20:23:25.95 ID:X8a8kLyP
       『だが、俺は、「死後」には何も期待していない』

             『死んだら無になる』
そう思っている

           「だから、道を切り開いてやるさ」

              『この俺の力でな』

279 :絶対神:2011/05/10(火) 20:30:20.28 ID:X8a8kLyP
         「まあ、繰り返し言うけど」

    『私の場合、諦めないですんだぶんだけましだけど』

  「神が助けないのなら、自分が神に覚醒しようという発想は」

       『現実的には、私にしか出来んわな』

280 :絶対神:2011/05/10(火) 20:36:47.16 ID:X8a8kLyP
        「私には確かに不思議な事が出来るのさ」

         『だが、もうちょっと、今の段階では』

            「所詮は、素人レベル」

         「もうちょっと、本当にもうちょっとで」

      『「神」と名乗っても恥ずかしくないレベルになれる』

281 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 20:53:39.57 ID:uSqyeeM3
神は犯罪者だ
何度も言わすな


282 :絶対神:2011/05/10(火) 20:55:06.32 ID:X8a8kLyP
            「そうさ」

   『人生哲学なんかでは、人は救われたりはしないんだ』

       「「神様」はやっぱり必要なのさ」


283 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 20:57:26.51 ID:24/q3l57
>>絶対神

あなたは、お母さん好きですか?
こんなに自分語りしているのに、あなたの母親について、まったく話さないのが気になる。


284 :絶対神:2011/05/10(火) 21:28:16.31 ID:X8a8kLyP
              「たとえばさ」

       『リベラル派は、離婚を認めさせるでしょう』(笑)

             「私が言いたいのはね」

  「聖書が間違いだらけであろうが、キリスト教が真理であるまいが」

           『それは「キリスト教」じゃないよ』
という事

        「離婚するのは、そいつらの勝手な事情でしょ」

          『はっきり言ってそれ以上じゃないよ』(神の教えでも
なければ、宗教でもなんでもない)

       「リベラル派の人間には、「大丈夫か?」と言いたい」

      『お前たちの勝手な事情を「キリスト教」に押し付けるな』

285 :絶対神:2011/05/10(火) 21:29:58.03 ID:X8a8kLyP
         「たとえ神がいなかろうが」

        『聖書が間違いだらけであろうが』

「お前たちの下らねー事情なんかにわざわざ付き合わされる理由はねーんだ」

           『馬鹿野郎。死ね!』
って事(神がいたとしても、赤の他人の家庭の事情なんかに付き合わされる
義理はまったくないがね)


286 :絶対神:2011/05/10(火) 21:32:40.62 ID:X8a8kLyP
      「だから逆に、道徳的にまともに生きようと思ったら」

     『キリスト教なんかに関わらない方がいいかもしれんね』

    「そもそも縁もゆかりもない「他人の事情」に振り回される」
もし、聖書が嘘なら

『そもそも、お前らは兄弟でもないし、仲間でもなんでもねー、単なる赤の他人だろうが』

           「こっちに関わってくるな」(笑)

      「これがクリスチャンとしての、「俺の本音」」

287 :ふんにょお〜~~~~~ :2011/05/10(火) 21:33:50.16 ID:0vx80SKB
変なスレに来ちゃったな〜
神も仏もいるわけないだろ。いるんならオレにつら見せろや。やなの?

288 :絶対神:2011/05/10(火) 21:39:51.90 ID:X8a8kLyP
                「私はね」

       『清らかに正しく生きる為に「神」を信じたの』

           「つまり、そういう意味では」

       「俺にとっては、「性的に潔癖に生きる事」が」

        『「神」や「教会」よりも「上」なんだよ』

「道徳的な事を問題にするなら、元々、私にとっては、「神」や「キリスト」
 なんぞ、「どーでもいい存在」なんだ」

            『はっきり言ってなんだけどね』

289 :絶対神:2011/05/10(火) 22:06:17.68 ID:X8a8kLyP
           「リベラル派の牧師はまともか?」

『そんな事は全然ないです。もしそう思っているのなら、幻想だと気づくでしょう』

       「たとえば、川島けんじという馬鹿がいるでしょう」
あいつの書いている事をずっと読んで御覧

『なんの客観性もないし、論理性もない、幼稚園児の文章だと気づくから』

      「単純に言うと、リベラル派の牧師とか神学者は」
   『単に、聖書を信じていないというだけのキチガイなんです』
 「判り易く言うと、自分独自の妄想を抱いている、一人カルト状態の人」

        『自分の主観世界の中に住んでいる人なの』(そういう意味
では、まさしく「宗教家」ね)
『本当に理性的で客観的な人なら、今時宗教には積極的に関わりません』(当然ですがw)

290 :絶対神:2011/05/10(火) 22:09:43.68 ID:X8a8kLyP
            「まあ、全員が全員」

    『川島けんじなみの「ゲス野郎」だとは言わないけどさ』

        「正直、あの男のレベルの低さには呆れた」
人の事はさんざん、ボロボロに酷評するくせに

       『自分はちょっと厳しい事を言われるとすぐ逃げ出す』

               「ガキかてめーは」
胸がむかつくわ、あのじいい

291 :絶対神:2011/05/10(火) 22:24:16.74 ID:X8a8kLyP
「まあ、概して、それなりに名を知られた牧師という存在は」

『周りが持ち上がるので、厳しい事を言われるのに、全然、耐えられないみたい
 だけどね』

     「それなら他人に対して偉そうな事を言わねばいいのにな」

          『有名な牧師は大抵、口がたりない』(最初からこっちを
格下にみてるんだな)
前に、某牧師の教会にいった時、いきなり10分くらい睨みつけられた事が
あるが
     「どうやら、副牧師かなんだかのテスト中だったんだと」

            『じゃあそう言ってんだ馬鹿』
       「口で言わなくて理解できるのは超能力者ぐらいだ!」
          『ああ、俺は超能力者だったわ』(大笑)

292 :絶対神:2011/05/10(火) 22:31:24.99 ID:X8a8kLyP
     「自慢じゃないが」

         『俺は「他心通」はあんまりないぞ』(大笑)

     「まだ、いまのところは、せいぜい鋭い洞察力程度だな」


293 :絶対神:2011/05/10(火) 22:53:41.82 ID:X8a8kLyP
                「私は」

       『ワリと私は新興宗教のスレッドに書き込むが』

   「死後とか霊とかを本気で信じている人を見ると、気の毒になる」

        『もう、そういうものが通用する時代ではない』

「ある訳もない事を本気で振りかざす教団は、マイナーで、狭い世間に行かざる
 を得ない」

『恐らく、真面目に神仏やあの世を信じる宗教には、もう未来がないだろう』

          「もう「宗教」には、発展性がない」

294 :絶対神:2011/05/11(水) 01:10:50.03 ID:Pj1r2TuJ
  「でさあ、川島けんじは、ひところ2chに実名で書いてたでしょ」

      『少し頭がおかしいんじゃないかな? あの爺さん』

    「重度の分裂病の私だって、こんなクソみたいなところに」

            「実名なんかで書かないよ」
それどころか、普通、自分が仕事を受ける為に創っているHP以外では

             『全部HNで書くだろ』

  「彼は、分裂病よりも、ひどい。一種のパラノイアじゃないかね?」(宗教家には
ワリとパラノイアは多いけどさ)


295 :絶対神:2011/05/11(水) 03:54:51.35 ID:Pj1r2TuJ
            「ついこの間までと違って」

『情勢が変わって、今は、反原発の人たちは、左翼とも、異常な人たちとも
 みなされなくなっている』

     「寧ろ、普通に正しい人たちだとみなされるようになった」

     『一見、時代に逆行するような主張をしていた人たちが』

       「結果的に勝利に近い立場に立つことがあるのだな」

 
          『私は、ふううんという感じで見ている』

296 :絶対神:2011/05/11(水) 04:20:35.76 ID:Pj1r2TuJ
        「仏教とかキリスト教とかいう以前に」

『そもそも、普通、「経典を真実」と思わなければ、その宗教の信者になんぞならん』

      「私は、カトリックって凄いおかしな宗教だと思うよ」


297 :絶対神:2011/05/11(水) 04:24:25.82 ID:Pj1r2TuJ
   「そもそも、神がいるというのも聖書に書いてある事であり」

   『聖書が嘘っぱちなら、それも嘘っぱちかもしれないでしょ』(笑)

「はっきり言うと、キリスト教の根幹なんて、みんななんら信頼にあたいしない、全部嘘なんだから」

『聖書を否定した時点で、キリスト教徒というものには、「何の共通点もない事になる」』

「特に安息実に礼拝に行く必要もないし、祈りをあわせる必要もないし、仲間も不要である」
(全部聖書に書いてある事なんだから)

    『部分的否定というのは、結局、客観的根拠がないのだから』

          「全否定の詭弁的表現に過ぎないよ」

298 :絶対神:2011/05/11(水) 04:28:06.83 ID:Pj1r2TuJ
       「単純な真理がもっとも正しいものという事です」

   『聖書に間違いがあった時点で、「キリスト教」は「駄目です」』

  「キリスト教は、特に生きていく上で必要な要素な訳ではないので」

             『それで十分でしょう』

   「はっきり言えば、聖書を書いた奴も、それを経典に採用した奴も」

           『キリスト教を創った奴も』

              「イエス自身も」

         『私は「地獄」に落ちて欲しいと思っています』

      「はっきり言うぞ、お前たちは「世界最大の犯罪者だ」」

299 :絶対神:2011/05/11(水) 23:45:54.55 ID:Pj1r2TuJ
              「私は惨めだ」

 「私は、牧師となり、聖書の教えを説き、人々を救っているはずだった」

           『それがなんという事だ!』

       「私には真理がないという考えに耐えられない!」

     「真実がない、救いがないという考えにも耐えられない!」

              『なんという事だ』
もし聖書が真実なら

      「私は100万の民だって救ってみせたであろうに!」

300 :絶対神:2011/05/11(水) 23:59:57.78 ID:Pj1r2TuJ
         「私の人生には喜びがない」

          『心からの笑いもない』

         「殆ど、何も楽しくはない」

       「嘆きの声しか、口からは出ないのだ」

         『私は、生きている骨のようだ』

301 :絶対神:2011/05/12(木) 02:01:55.98 ID:KksnTWdn
          『宗教の経典に絶対に不可欠な事』

   1・まず、「人知を超えている事」です

たとえば、予言が当たっているとか、当時は知られているはずのなかった科学知識が
書かれているなど

       「明らかに人間が書いたものでないものである事」

『当たり前ですが、宗教の経典とは、「神の知恵」があってこそ、初めてそう是認できるものなのです』


302 :絶対神:2011/05/12(木) 02:05:09.39 ID:KksnTWdn
     「2・たったひとつの真理を言い表したものである事」

余りにも当然です

      『真理とは矛盾しないひとつの体系的な要素です』

人は、宗教の経典の主張に矛盾がなく、たったひとつの神の真理を表していると思うから
信じるのです

「だから、仏典や聖書を分析的に読む人は、「仏教」も「キリスト教」も信じません」
(宗教の信者が減少してきて、宗教が力を失ってきたのは、経典が歴史的に
捏造された嘘である事、主張が一環しない、矛盾した寄せ集めである事が理解
された為という部分が多分にあります)

303 :絶対神:2011/05/12(木) 02:10:25.52 ID:KksnTWdn
 「3・それを読み、信じる者に利益をもたらすものである事です」

わざわざ不幸になる為に経典を読む馬鹿はいません

『つまり、経典を読む事によって、いままでとは違う、もっと高度な自分になる
 そして、人生を意義あるものとして送れる』

という事を期待して人は、宗教の経典を読む訳です(当然ですが)
で、合理的な方法では、そんな読んで実践するだけで、幸福になったり、
人格が向上したり、聖人になったりする方法など、『元々、あり得ません』

「つまり、元々、宗教の経典は、書かれている内容があるていど、超常的な効果を
 持っている必要があります」


304 :絶対神:2011/05/12(木) 02:21:11.83 ID:KksnTWdn
     「以上の三つが「宗教の経典」の「絶対条件です」」

 『川島けんじとか、そういう人間は、こんな小学生でも判る事が』

        「判ってないんじゃないでしょうか?」
彼は「宗教の経典の意味」すら根本的に理解していないようです

        『私がリベラルの牧師を罵るのは』

「根本的に彼らがズレていて、当たり前の人間としての認識能力を持っていないからなんです」

     『この3つの事くらい小学生でも判ると思うがなあ』

305 :絶対神:2011/05/12(木) 02:23:50.45 ID:KksnTWdn
   「普通、人が救いを期待して「宗教の経典」を読む場合」

    『絶対真理が書かれている事を期待して読みます』

  「人は「宗教」に人を超えた「絶対的なもの」を求めます」

   『これくらいあんたには判らないんですか? 爺さん』

「あんたが東京教会を批判するなんて、片腹痛いんだ、馬鹿野郎!!」

306 :絶対神:2011/05/12(木) 02:26:52.16 ID:KksnTWdn
        「本来の「宗教」の姿勢としては」

  『「東京教会」とかいうやつらの方が、100倍正しいよ』

「単に、イエスが嘘つきで、聖書が嘘八百を並べた出鱈目な本ってのが問題なだけでな」

  「お前さんがたリベラル派は、自分たちの問題点というものに」

        『いつになったら気づくんだ!!』

307 :絶対神:2011/05/12(木) 03:08:24.64 ID:KksnTWdn
  『私は、普通の人間に「神の教え」を教わろうとは思わない』

            「極めて当然だが」

   『神の化身だとか、神の使徒だとか、そういう特別な存在』

「普通の人間や陥るような悪や汚れに陥らない存在に、道徳だの、道だの
 神の教えだのを教わりたいと思う」

         「極めて、当然だけど」(私が昔、牧師の
説教を熱心に聞いていのも、そう思い込んでいたからに過ぎない)

「リベラル派って、実はそういう「極めて当然」の事を欺瞞してないかい?」w

『本来、人が宗教に求めるものを「うまくごまかしてる」でしょう」(笑)

308 :絶対神:2011/05/12(木) 03:15:08.80 ID:KksnTWdn
            『つまりさあ』

「人は、神の化身とか、神の使徒とかに、神について教えて貰おうと思う訳よ」(笑)

『てめーの「宗教観」なんざ、知ったこっちゃねーんだ! 馬鹿!!』

          「判った? 川島けんじ」ww

言っとくが俺は、特定の川島けんじを批判してるんじゃねーんだぜw

  「てめーらリベラル派の牧師と神学者全員を批判してんだよ」

             『ぼけなす』(大笑)
あー、人を罵りたおすのは、実に気持ちがいいねえww


309 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 05:53:30.42 ID:+SVrHHAx
>>絶対神

童貞なんか捨てればいいじゃないですか。
ソープ行って、捨てればいいじゃないですか。

ソープのお姉ちゃん、優しいぞ。

310 :絶対神:2011/05/12(木) 14:03:53.76 ID:KksnTWdn
          「私はクリスチャンである以上」

         『たまに宗教家である牧師と話すが』

       「その時、改めて、相手が認識する事がある」

   『ああ、やはり、信者は「絶対的なもの」を求めているんですね』


  「その通りだよ。たいていの信者は「宗教」を求めているんじゃない」
そんなものはどうでもいいんだ

            『「実在の神」を求めているんだ』
でなければ、所詮、自分が救われない事を当然の事として認識しているからだ

  「俺は、ただの付き合いでクリスチャンになってやった訳じゃないぜ」(
親がクリスチャンでも、それだけでなった訳じゃない)

    『金も手間もかけたんだ。それなりのものはいただかせて貰う』

311 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:10:05.74 ID:tVEjfw14
はん。たかだか寿命が100年未満の炭素生命体がピーチクパーチク何言ってんの。
もっと謙虚になれや。

312 :絶対神:2011/05/12(木) 16:14:31.47 ID:KksnTWdn
        「神はいるのか? そんな経典はあるのか?」

 『いなけりゃ所詮、宗教は嘘であり、本質的に「終わり」という事さ』(笑)

               「安心しろ」

       「1.だけならクリアした「経典」があるさ」(笑)

          『二年間、俺が書いた書き込みだよ』

 「誤字脱字、間違いだらけだけどw 1だけはクリアしているさ」(大笑)

313 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:24:09.85 ID:QuwUMmCw
>>311
もちろんこんなわびしい生き物にあれこれ要求する神もおるまいな

314 :絶対神:2011/05/12(木) 16:31:02.53 ID:KksnTWdn
             『ま、どちらにしろ』

   「「奇跡」がなければ、「宗教」は本質的に、終わりという事さ」


315 :絶対神:2011/05/12(木) 16:59:07.64 ID:KksnTWdn
         「で、私は何度か奇跡を示してやったが」

     『飽くまで、お前たちに「希望」を与えてやる為であって』

         「それ以上の事をしてやるつもりはない」

      「何度も言うように、『人類を救う為』などと言って」

『堂々と、TVなどに出て行って、検証に付き合ってやる気はまったくない』

     「私だって有名になりたいし、チヤホヤされれば嬉しいが」

      『それは超能力者にとって「自殺」にも等しい事だ』

316 :絶対神:2011/05/12(木) 17:13:53.76 ID:KksnTWdn
            「それに人間というものは」

 『何かをしてやったとしても、かなり大きな事をしてやったとしても』

        「思ったほど感じいってはくれないものさ」

伝道する時に、私はかなり寛容と忍耐を示した事があるが

     『それが大した効果を生まない事を何度も体験している』(別に、効果
を期待してやった訳ではないのだが、それでもガッカリする事には変わりはない)

     「恐らく、私がTVに出て超能力を立証してやったとしても」

   『それ自体では単なるショーであって、世の中は、何も変わるまい』

317 :絶対神:2011/05/12(木) 17:42:04.50 ID:KksnTWdn
          「左翼が何故駄目なのかというと」

     『神の真理でもないくせに、「極度に排他的」だからだ』

     「人類全体、宇宙全体と戦って勝てるのは「神」だけだ」

       「神の真理はこの世を作り変える絶対的なもの」

             『排他的なのは当然だが』

「神以外のものがそれをやったら、多くの陣営にはじかれ、破滅するだけの話だよ」


318 :絶対神:2011/05/12(木) 18:08:03.59 ID:KksnTWdn
       「神が何故、人を救わないか、文明に干渉しないか」

      『前に言ったように、「人類の発展性を阻害しない為」』

         「というのがもっとも適合した答えだろう」

    『神の教えは、言うまでもなく、高潔で清らかで厳格なものだ』
そして「文明」とは

 「どうみても高潔とも清らかとも思えぬ部分がないと発展しないものだ」
(文学も不倫や戦争を抜きにしては成立しないし、ミステリーも殺人こそが
必要である)

        「つまり、神の教えを完全に実行した場合」

      『どう贔屓目に見ても、「文明の発達はとまる」』
いずれは「永遠の救い」は人類に必要としても

  「そういう意味では、「なるべく神の到来は引き延ばす必要がある」」

         『人間に大きな発展性が残っている内は』

       「「神」はこの世界に、余り干渉すべきではない」

319 :絶対神:2011/05/12(木) 18:53:38.04 ID:KksnTWdn
           「世の中はどうにもならない」

  『当たり前だが、全知全能の神様が、直接干渉でもしてこない限り』

    「この世の中の不条理や悲惨が完全に解消される事はない」

『どころか、この世界は表層的に変化はしても、根本的には、どうにならない世界だ』

      「事故や災害や病気や様々な要素は永遠に残るだろう」

        『ひとつにそういう絶対的制限があるからこそ』

     「人類は自分が「神」でない事を知る事が出来るのである」

320 :絶対神:2011/05/12(木) 19:58:36.59 ID:KksnTWdn
         『私が表に出ないもうひとつの理由は』

「言うまでもないが、私が表に出ない理由は、「超能力者」だからばかりではない」

              『分裂病患者だからだ』

「世間が分裂病患者に対して、どういう扱いをするか言うまで来ないだろう」

『だから、普通、分裂病患者は、人に自分が分裂病患者である事を言わない』

          「なるべく隠そうとする。私もそうだ」

『友人で私が分裂病患者である事を知っているのは、同病か教会関係くらいで』

    「趣味があう友人でつきあっている友人では一人もいない」

321 :絶対神:2011/05/12(木) 21:41:04.11 ID:KksnTWdn
      『要するに、宗教を本質的な意味で存続させるには』

      「奇跡をある程度、示してやるだけで十分な訳である」

     『別に、1・2・3を満たす経典を渡してやる必要はない』

「そこまでやるのは「神の愛」ではなく、「ただの甘さ」というものだろう」

       『はっきりと神の存在を永久的に示しすぎる事は』

    「この世界の深刻さを奪う、世界をファンタジー化してしまう」

322 :絶対神:2011/05/12(木) 21:57:50.18 ID:KksnTWdn
     「つまり、あまりにも神を身近に熱心に信じ込む人は」

        『しばしば、幼稚な人になってしまうって事』

         「神様が常に自分を見守り、助けてくれる」

          『なんでも出来る神様がそうしてくる』
と考える事は

       「おとぎ話の世界に住んでしまうという事なのである」
ある意味、アーマンなんかがその口だったんじゃないかね

       『真の原理主義者は、そこまで甘くは考えていない』

323 :絶対神:2011/05/12(木) 22:06:14.55 ID:KksnTWdn
              『つまりさあ』

      「元々、「神様」は、1・2・3を満たす経典を」

          『お前たちに渡す気がない訳さ』(笑)

なんで、1・2・3を満たす経典がないのかというと

               「それが理由さ」


324 :絶対神:2011/05/12(木) 22:19:51.30 ID:KksnTWdn
              「まあ、私なら」

        『1・2・3を満たした経典を書くことすら』

それなりに通力を鍛えさえすれば

             「十分、可能であろうな」

               『はっはっは』(大笑)
まあ、幾ら俺が神様といえど、誤字を0にするのは、超絶の能力を得た後でも
ちっと難しいかもしれないがww

325 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 22:22:30.75 ID:+SVrHHAx
>>絶対神

あなたの(笑)は、(涙)とした方が、しっくりくるよ。
無理しているよね。自分の気持ちに正直になれよ。


326 :絶対神:2011/05/12(木) 22:37:45.43 ID:KksnTWdn
            「まあ、今書いたように」

       『たとえ、完璧な経典を書けるようになっても』

               「やらねーよ」

       「それは、「愛」ではなく、「ただの甘さ」だ」

 『神がいるという事をある程度は示してやったし、これからもしてやるが』

         「「答え」を完璧に示す事なんかしない」

327 :絶対神:2011/05/12(木) 23:21:03.58 ID:KksnTWdn
       「ビートルズは、一時、ヒンズー教のグルにこって」

インドにいて、そいつの信者をやってたらしいがw

    『そいつが女と寝ちまったので、失望して去ったんだとさ』w

                「ばーか」(笑)
そいつに本当に「超能力」があるかどうか確認もせずに信じる馬鹿が多すぎる

『本物の神様だって、性欲を超越するのはかなり通力が強くなってからだって』w

     「今の私にゃ、まだまだ、欲望を完全に消すのは無理さね」(禁欲生活
はしてるけどね)

「はっきり言おうか。クリスチャンに出来ない事は、「誰にも出来ないよ」」

『逆に言うと、仏教に出来る程度の事は、「キリスト教」にもあっさり出来るってば』w
なんでこんな簡単な理が判らないんだろうかw

328 :絶対神:2011/05/12(木) 23:52:13.71 ID:KksnTWdn
           「お前たちはよく間違える」

        『一神教』に対抗する為に、『多神教』

         『宗教』に対抗する為に『無神論』

           「馬鹿としかいいようがない」

  『人間のやっている事に、それほどレベルの高低なんぞある訳もない』

   「片方の陣営に出来ない事は、大抵、もう一方の陣営にも出来ない」
寧ろ、共産主義のように、後代から、それに対抗する為に創られた思想の場合

             「より悪い事が多くある」

     『対立する陣営というものは、「しばしば双子である」』
そして、後から生まれたものは、前に生まれた兄への憎しみで生まれる事が多いので

       「前の陣営の欠点をより、最悪の形で持っている」

329 :絶対神:2011/05/13(金) 00:10:55.25 ID:AFK7ENZF
           「婚前交渉をするクリスチャン」

            『要するに、「神」よりも』

      「自分の性的欲望と感情を優先する人間という事である」


         『私はこういう奴を『まったく信用しない』』

 「こういうやつは、自分にとって都合が良かったり、楽しかったりすれば」

             『絶対に「悪事」を行う』
まあ少なくても

       「絶対的に神に従う忠実な人間にはなれないだろう」

330 :絶対神:2011/05/13(金) 00:23:41.86 ID:AFK7ENZF
               「重要なのは」

 『神を愛しているか信じているかよりも、「教えを守れるかどうか」』

         「善意はあっても迷惑な人間は沢山いる」

          『実際に実力があるかどうかが問題」

  「そうでなきゃ、幾ら、神への愛があろうが、聖書を信じていようが」

              『まったく無意味』
極端な事を言えば、清らかに正しく生きれれば

          「信仰などまったく必要あるまい」

331 :絶対神:2011/05/13(金) 00:29:03.94 ID:AFK7ENZF
        『精神的に脆弱な人間に伝道してはいけない』

      「繰り返し言っているが、「私のようになるから」」

          『もし、私が「神」でなかったら』

           「死んでたわ、馬鹿やろう!!」

332 :絶対神:2011/05/13(金) 00:37:01.92 ID:AFK7ENZF
  「色々な思想を知ってかつキリスト教徒をやるのは「不可能である」」

『当たり前だが、そもそもキリスト教の優位性と正しさは客観的に証明されていない』

       「そして、クリスチャンは基本的に凡人である」

     『色々な思想を読めば、目移りするのは当たり前であり』

         「疑問を感じるのは当たり前である」

       「日本で普通の人間として普通に生きていて」

   『キリスト教信仰を維持できると考える事じたいが「オカルト」』

       「思想や情報は当然、極端に制限する必要がある」(私は基本的
にそうしている。つまり、「自分で自分を「洗脳」しているのだ)

      『そうしないと「信仰」が維持できないのは当たり前』

333 :絶対神:2011/05/13(金) 00:50:55.32 ID:AFK7ENZF
          「もう二度と死ぬのはごめんだ!」

 『「神」は、「世」に挑み、一度は敗北し、精神が砕け、人格が崩壊する』

               「しかし、蘇り」

             『数度、奇跡を示した』

    「言ってみれば私にとって、人格が崩壊して、入院する事が」

    『十字架にかかって「死んだ」という事なのかもしれない』

334 :絶対神:2011/05/13(金) 02:38:57.49 ID:AFK7ENZF
「ああ、「キリスト教」の「優位性」と「正しさ」は、客観的に証明されているか」w

              『判らないか?』

         「俺が証明してしまったではないか」(大笑)

335 :絶対神:2011/05/13(金) 03:04:14.18 ID:AFK7ENZF
              「何度も書いたが」

         『私は、「政治」には何の興味もない』

「極端な事を言えば、「キリスト教勢力」が強力なものとして維持されれば
 それでいい」

『そういう意味では、「神様」とはやはり、「非日常の存在」なんだと思う』


336 :絶対神:2011/05/13(金) 03:35:39.76 ID:AFK7ENZF
            「前から言っているように」

『新興宗教の教祖、あるいは、「神」と自称する者には、三系統のタイプがある』

1・純粋な詐欺師

霊界や神など本気では信じず、純粋に信者をだます為に教祖をやっているタイプ
このタイプは一番やっかいである、正気である為、「きちんと計算して宗教活動
をしている」からである(恐らく、池田大作やしんにょえんの教祖はこの部類)
つまり、こいつが頭がよければ「恐らく、決して警察に捕まらない」(まあ、警察
の裏をかくほど頭がよくない場合もある、天下一家とかは捕まってる)


337 :絶対神:2011/05/13(金) 03:46:45.01 ID:AFK7ENZF
           『2・本気で信じ込んでいるタイプ』

なんら物理法則を超えた現象を示せないのだが、「教え」「霊界話」で人々を
ひきつけ、信者を集めるタイプである
 
        『この手の教祖がもっとも危険で有害である』

彼らは口がうまく、次々と著作を書く能力を持っている(あるいは本人が書いている
訳ではない場合も多いが。口はうまい)
彼らの最大の問題は、半ばか、完全にか「自分が本気で神だとか霊能者だとか
信じ込んでいる点である」

『詐欺をしている自覚が余りない為、信者が死のうが社会からどんなに叩かれ
 ようが、突っ走ってしまう傾向がある』
浅原ショウコウや、大川リュウホウなどがこれに分類される

なおしばしば、1と2は重複している場合がある(浅原は元々、何度も犯罪を
犯している詐欺師である)
つまり、最初は1だったものが途中で2に変化してしまう場合がある

338 :絶対神:2011/05/13(金) 03:59:04.87 ID:AFK7ENZF
                『3』

      「余り言いたくはないが、言わないでも判るよな?」

         『本当に「奇跡能力」を持っているタイプ』

            「つまり、「本当の神様」さ」

        「この世界には稀に、「本物の神様」が生まれる」
で、前に言ったように、

      『恐らく、こいつらはほぼ例外なく「分裂病患者」だ』
初期の段階における「神」は、「一種の狂人である」


339 :絶対神:2011/05/13(金) 04:14:47.73 ID:AFK7ENZF
              「で、基本的に」

『生きている内に大宗教になる宗教の教祖は、恐らく、タイプ1だと考えられる』

「理由はきちんと計算をして宗教を運営できるからで、その経営に破たんが少ないからだ」
(ただ、本物の神でない為、未来を読み損ねる事もある。たとえば、ネット社会の
発達は大抵の教祖には予想外だったはず)

恐らく、真光の教祖なんかもこの系統に入るんじゃないかな?

「2のタイプの教祖は、少なくても生きている内には、余り大きくならない
 と思う」(一時は勘違いされて信者増えるかもしれないが)

だいたい、オウムとか幸福の科学とかは、大きくなっても信者は数万人程度で
100万単になる事はまずあり得ない

なんだかんだ言って、日本でもキリスト教ってでかいんだな
ひとつの宗教で100万も信者がいるのは、仏教とキリスト教と神道くらい
じゃないか?

340 :絶対神:2011/05/13(金) 04:31:41.19 ID:AFK7ENZF
         「で、仏教の一派であるしんにょあんであるが」

これはきちんと一応、寺とつながっていて、初代教祖はダイアジャリの称号
を貰っている(これは、アゴン宗のキリヤマと違って本当である)

で、今は二代目だかの教祖で(初代教祖の娘だったかな?)
当然、「詐欺師」なので(こいつは得度すらしていないし、基本、修行もやって
いないと思う)
きちんと計算して、教団を運営している

        「議員をひとりだけトップ当選させている」(創価学会は例外
で別格だが、一応、自分とこの議員を当選させた宗教団体は、創価学会以外に
ないでもない)

『きちんと合理的に計算して選挙活動をしているから可能になったのである』
(しんにょあんは、内部の活動を外部に決して公開せず、ネットで調べない限り
その実態を一般の人間は普通知らない)
それに対して幸福の科学は、選挙の時に、それに関して、ぼろを出す馬鹿な霊言
集を連発して自ら自滅していった
しんにょあんは、確か、オウムや幸福の科学みたいには、出版活動はしていない
と思う(つまり、元々、外部に自分たちの活動のおバカな実態をさらさないよう
にしているのだろう)

341 :絶対神:2011/05/13(金) 04:39:25.07 ID:AFK7ENZF
       「つまり、カルト宗教を大成功させたいのなら」

『余り外部に自分たちの活動をさらすような、「出版活動」などをやらない事である』
(くばるのは単なるパンフレット程度でいい)

  「つまり、「妙な事で言質をとられない」ようにする事が大事である」

霊だの何だと言っても、基本、伝統宗教を装い

       『その儀式の実態が知られないようにする事である』(ネットで
さらされても、自ら本にして出さない限り致命的でない)
オウムと幸福の科学の失敗は、選挙時に、フォロー不可能な「霊」だのなんだの
という本を出版し続けた事だろう

「選挙で霊や神や仏を文字通りの意味で持ち出して当選する事はほぼ不可能だ」
(多分、しんにょあんの候補も、普通に政策だけを言っていただけで、霊が
どうしたとのたまう事は基本しなかったんじゃないだろうか?)

342 :絶対神:2011/05/13(金) 04:45:55.10 ID:AFK7ENZF
     「まあ、真光みたいに伝統宗教を装わなかったとしても」

この基本を踏まえていれば、「大きくなれる」(ネット時代以前にはね)
つまり、選挙の演説、活動において、一般的用法以上の意味では

         「霊、神、仏という言葉は禁句である」

        『電波団体としてまともに扱って貰えなくなる』

大川と浅原が「馬鹿野郎」だったのは、「この点」である

          「そういう意味では「正直」な奴は」

          『決して、政治家としては大成しない』(うそつき教祖
でも、政治の世界に出る時は、妄想を信じ込んでいるので、「馬鹿正直」
な訳である(笑))

「いいか、選挙の演説、活動で、「霊」「神」「仏」「UFO」は「禁句」だぞ」w

         『一般の議員が言う分には致命的ではない』(単なる一般的
用法と受け取られるからだ)


343 :絶対神:2011/05/13(金) 05:13:11.22 ID:AFK7ENZF
            「ふざけた選挙活動はしない事」

『坂本竜馬が応援しているとか、選挙団長だかなんだかに、坂本竜馬がなった
 とか』
「人を馬鹿にしているとしか判断できない、幼稚園児レベルの選挙活動はやめたまえ」
      『こんな事を理解するのに大した知恵は必要としない』
「他人が確認できない事を根拠にしての選挙活動はすべて「おふざけである」」
「私が選挙活動をする場合も「一般的用法以上の意味で「神」という言葉は使わないし」
      『自分が「神」だなんて馬鹿な発言は「絶対しない」』(この程度の
計算は、分裂病患者の私だって出来るのになあ)
    「大川はとっとと入院させた方がいいよ、はっきり言うけど」
もう一度言うか
『既知の誰もが認めている事以外の、「他人が確認不能な事柄を根拠に持ってくる
 すべての選挙活動は」』
              『おふざけである』
宗教政党がまったく議席をとれない結果に終わるのは
         「こういう基本中の基本が出来ていない為」
いかなる「神」も、この世界を救ったと客観的に認められている実績はない(
釈迦もイエスも、実質、政治的な意味では何も救ってはいない)

344 :絶対神:2011/05/13(金) 05:20:49.24 ID:AFK7ENZF
         「幸福の科学の選挙活動を見ていると」

  『人間というものが、「どこまで馬鹿になれるのか」、観察できる』
あれほど、端的に

  「宗教がどこまで人間を馬鹿に出来るのか観察できるものも珍しい」

    『100パーセント、落ちるべくして幸福の科学は落ちた」(オウム
なんかよりも100倍凄まじい)

「で、一度ついてしまったそういう最低に馬鹿で変なイメージは容易にぬぐえない」

   『選挙に出るような事に関して、一度、致命的な事をやっちゃうと』

     「もう殆ど、永遠に死刑宣告を受けたようなものである」
幸福の科学は、自ら招いた結果として、もう恐らく、二度と、まともに扱って
貰えなくなるだろう
             『これくらい誰でも判る』

345 :絶対神:2011/05/13(金) 05:25:49.43 ID:AFK7ENZF
              『もう一度言うが』

          「世間というのは冷たくて、厳しい」

       『一度、対外的についてしまった変なイメージは』

      「そう容易にはぬぐえない。下手をすれば「永遠に」」

「本に書いて出してしまうと、古本屋などでいつまでも入手可能になるので」

             『ずっと言われ続ける』

346 :絶対神:2011/05/13(金) 05:43:49.28 ID:AFK7ENZF
              「で、3の場合は?」

              『と、君は思ったかい?』

             「3ってなんだったっけ?」

             『ユダヤの完全数の事か!』
という訳で、次の話題にいこうw

347 :絶対神:2011/05/13(金) 20:13:14.21 ID:AFK7ENZF
           「超能力者は自らを顕わさない」

『既に書いたように、「一度、世間にキワモノのレッテルを貼られると、一生、はがす事は出来ない」』

「それはもう、魂にしみついた記号のように、人々は許してはくれないのである」

『特に日本人は、自分とはちょっとでも違う存在を白眼視し、徹底的に叩く
 民族である』

        「自らが超能力者である事を公開する事は」

              『馬鹿な自殺行為』
この世界で生きる為には、周りの人間と、なるべく違いがないように見せる事が

              「とても重要である」

             『それに理非は関係ない』
日本人は、和を乱し、物議を醸す存在を

             「非常に嫌う民族である」

348 :絶対神:2011/05/13(金) 20:18:19.38 ID:AFK7ENZF
     「私がもっと歴然と強い能力者であったなら」

        『最初から。2chであっても』

     「能力者である、などとは言わなかっただろう」

『自分の妄想でないのか、確認する必要があったからやったのである』


349 :絶対神:2011/05/14(土) 23:28:49.64 ID:3sJyJUtn
          『フィクションを交えて話すが』

私は、某、世界最大手ソフト大帝国会社に面接にいったとさ(就職しないとか
言って、結局、活動してんじゃんww とか思ったそこの君、「思い切り余計な
お世話だw ほうっておいてちょうだいw)
               『本社勤務希望!』
三流大学生の「ちょっとした」パソコンマニアの俺の前に
           「スーパーエリートへの道が!!」
            『で、やる気はありますか?』
              「ないです!!」
         『英語は当然、出来るんだろうね?』
        「日本語が私にとっては世界共通語です!!」
       『「書類上」だけは、「あなたを通過させます」』
      「やっほーーー、スーパーエリートの仲間入りだぜ!!」
  『無論、それ以来、何の通知も仕事も辞令も私にはこなかったとさ!』

    「君も面接の時やってみるといい! 人生破滅するから!」(泣)

350 :絶対神:2011/05/14(土) 23:36:57.91 ID:3sJyJUtn
     『ごめ、俺毎日勤務するとは無理だわ、マジで』w

         「だって、「神様」だもん」ww

         「無限の寿命を持つ神様は」

  『人間のように「動かない」、ぼーっとして「ゆっくり動く」』

351 :絶対神:2011/05/15(日) 01:09:02.10 ID:WTHkL8GD
        「基本、宗教は「原理主義」が正しいのは」

『言うまでもない、当たり前だが、神が実在し、経典が真実で、救いが実在
 するのでなければ』

              「宗教は無意味だ」

『リベラル派は所詮、科学が発達してきた結果、経典の嘘がばれて生まれた
 逃げ口上』

「あるいは、異教徒との共存をしなければならない現実からうまれた「妥協」である」

  『だから、リベラル派に逃げたとしても必然的にひずみ生じてくる』

  「つまり、「本当に神の救いを必要としてる人間を救えないんだ」」

『合理的なことに関して言えば、先進国では「人を救えるのは、聖職者ではなく、
 医者だよ』

     「つまり、リベラル派は「どちらにしろ、誰も救えない」」

      『奇跡がない限り、「人は生まれ変われない!!」』(のんだくれ
が立派な勤め人になるなんてことはない!)

352 :絶対神:2011/05/15(日) 01:13:18.18 ID:WTHkL8GD
「つまり、リベラル派は異教との妥協による「一時的な平和」を齎せたとしても」

         『宗教本来の「救い」という意味では』

          「どっちにしろ機能できないよ!」
そして、原理主義が弱体化した果てには

    「実際に救いを齎せない「宗教」のそのものが攻撃される!」

  『つまり、リベラル派は、「どっちにしろ急場しのぎでしかない」』

       「この事をやつらは、ちっとも判ってない!」

    『実質、何も救えない組織なんて、人々は必要とはしない!』

353 :絶対神:2011/05/15(日) 01:15:30.69 ID:WTHkL8GD
             「つまり」

    『「宗教」なんかでは、人は救えないんだ!!』

        「その事にいい加減気づけよ!」

354 :絶対神:2011/05/15(日) 01:48:34.73 ID:WTHkL8GD
        『人はその人間の能力以上の事は出来ない』

        「小さい頃から基礎が養われてない人間が」

        『きっちり働いて自立できる子事はない』

       「合理的根拠のない救いは、人には齎せない!」

        『「神」でなければ、人は救えない!!』(これは、冷然とした
事実だ)

355 :絶対神:2011/05/15(日) 02:00:20.21 ID:WTHkL8GD
               「つまり」

      『だれよりも、「神」に救って貰いたかったのは』

              「俺自身だ」

        「神父にも牧師にも「宗教」にも俺は救えない」

          『だったら、神が救うまでだ』(笑)
私は自分自身の体験から

   「合理的な救いには限界が、余りにも近い限界がある事を悟った」

          『だからリベラル派にならなかった』

      「人間以上の存在でない限り、「人」は救えない」

356 :絶対神:2011/05/15(日) 02:11:26.43 ID:WTHkL8GD
             『神は身勝手である』

弱い段階における「神」は、

   『文字通り、「世」と、この宇宙と戦う「正義の戦士」である』

   「正義とは、力を鍛え上げ、力で押し通し、道を創るものの事」

        『神は、宇宙に対するレジスタンスである』

    「ゆえに、神は身勝手であり、どのようなものをも利用する」

   『常に怒りに燃えており、一切を叩き、一切を滅ぼそうとする』
これは、「大人」になる為には、恐らく、「絶対に必要」なのだ

357 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 02:11:59.39 ID:VtTF8v2w


神は人間が創った概念です。
宗教はそれを利用したビジネスです。
信者はそのビジネスの顧客です。




358 :絶対神:2011/05/15(日) 11:00:27.78 ID:WTHkL8GD
            「クリスマスだっけ?」

なんかのパーティーを教会関係者でやった、未信者の人もひとりきていた
無論、酒など出る訳もない、基本、笑い声はあったとしても
静かで上品な話だけが出る
で、その未信者の人が後で感想を言ったらしい

             「まるで、お通夜みたい」

         『それを聞いて、私はクスリと笑った』

       「「聖人」のパーティーなど、そんなものだよ」
基本、禁欲的な生活を送っている人間が集まっても、普通の人々から見れば、
盛り上がっているようには見えない(当たり前だけど)


359 :絶対神:2011/05/15(日) 11:14:11.72 ID:WTHkL8GD
               「基本我々は」

         『遊びというものをしない集団である』

     「そういう意味では、人付き合いというものも余りしない」(キリスト教徒同士は
殆ど、日曜の礼拝に合う程度の付き合いしかない)

      『だから、教会内で結婚しないと結婚しない場合もあるし』
元々、私のように志が高い男が寄り集まりやすいから

     「教会内で女がいても、付き合う事すらしない場合が多い」
無論、結婚するクリスチャンの男もいるが

      「明らかに生涯独身で通すつもりの人も、ワリといる」(30代
で独身の男は普通にいるし、どう見ても結婚する気がないらしい)
女の場合も40代で独身のもいる

『よく考えたら、俺たちは聖人たらんとしているのであって、ちっとも普通じゃない
 かもね』

「そもそも普通に生きたかったら、女と寝たかったらクリスチャンなんかやってない」
親の世代では、クリスチャンもワリと結婚していたが(未信者とも普通にしてた)
今のもう宗教がすたれた時代にクリスチャンをやっているような連中は

      「禅宗の僧侶みたいなタイプが多いという事だろうか」

360 :絶対神:2011/05/15(日) 11:24:26.80 ID:WTHkL8GD
         『要するに、俺たち、クリスチャンの男は』

           「かっこつけて生きてるんだよ」

所謂、ファッションに凝ってるやつとは、「別の意味で」
無論、私のような勉強もスポーツも出来ないし、顔も平凡な落ちこぼれは

          「客観的にみてかっこいい訳ではないが」

        『生き方そのものはかっこつけらしいのである』
そんな事は意識してなかったが
昔つきあってた女に

「あなたは、結局、かっこつけて生きてるのよ、大した能力も容姿もないのに
 馬鹿じゃないの」

             『何がクリスチャンよ!』
と言われ、よく考えたら

        「確かにかっこつけて生きている事に気づいた」

361 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:24:29.21 ID:IedstGIx
絶対神ってこんなところでオナニーしているのね くだらない

362 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:58:19.06 ID:VtTF8v2w


宗教は麻薬です。
教団はその売人です。
信者は麻薬を買う中毒患者です。
神というのは中毒患者が見る幻覚です。




363 :絶対神:2011/05/15(日) 11:58:57.79 ID:WTHkL8GD
           「結局、我々、クリスチャンは」

   『普通の男として普通に生きるくらいなら、死んだほうがまし』
と思っているのかもしれないな

          「ただの男、ただの夫、ただのリーマン」

       『そんなものになるくらいなら、「死んだ方がまし」』

               「俺は、「選民だ」」
というのがクリスチャンの根底にあるものだ(実際、必死でありそれほどかっこ
よく生きれる訳もないのだが)
森の生活っていうのを書いたソーローって自然主義者も「神の子たち」と揶揄して
書いているようにね(やつらは、「正しい」かもしれないが「気取り屋だ」という
意味で)

364 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:18:38.80 ID:VtTF8v2w


宗教は麻薬です。
団体はその売人です。
信者は麻薬を買う中毒患者です。

信者は死ぬまで買い続けるが死後に救われることは無い。
なぜなら、死者には騙されたことを訴える手段が無いからです。




365 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:26:40.87 ID:hNUe1yKH
宗教に縛られオカルトに賭け人格を壊されながら生きる人生は哀れよのう

366 :絶対神:2011/05/15(日) 13:32:27.34 ID:WTHkL8GD
            「三年と近くかけているのに」

       『なかなか、最後の奇跡が起こせない今日この頃』

「宗教の教祖が何故、「説教」ばかりで奇跡を見せないのよくわかるだろう」
(まあ、やつらは、そもそも「神」じゃないから出来ないだけだけど)

           『「教え」よりも「奇跡」が重要』
で、俺は奇跡をホントに見せられる訳だが

            「最後の奇跡が見せらせない」
めんどい、がんばりたくない、努力もしたくない

         『でも、神である事は見せてやりたい』(もう見せたけどな)

367 :絶対神:2011/05/15(日) 17:32:39.50 ID:WTHkL8GD
          「私はキリスト教原理主義者なので」

    『前から言っているように、道徳的許容範囲が極端に狭い』

たとえば、離婚とか、婚前交渉とか

              「未婚の母とかは」

            『死ねとしか言いようがない』

    「ある意味、「キリスト教」とは、不道徳なこの世に対する」

          『非常に激しい「挑戦」でもある』

     「そういう意味では、「元々、非常識な宗教である」」(まあ、宗教と
いうものは、元々、大なり小なり、「非常識」だが)

368 :絶対神:2011/05/15(日) 17:45:39.61 ID:WTHkL8GD
    『そうだよ』

  「「宗教」は、不道徳な、この世に対する、『激しい挑戦』なんだ」

        『だから、クリスチャンをやっているんだ』

          「でなければやらないであろうな」

    「そういう意味では、元々、私は「遠藤周作」なんかとは」

            『根本的に異なる存在である』(単に、「神」である
というだけでなく(まあ、それ自体で、十分、「絶対の違い」だけれどもw))

    『私は、人間としても「大人の男」には、「永遠にならない」』


369 :絶対神:2011/05/15(日) 18:07:37.12 ID:WTHkL8GD
              「そういう意味では」

        『かたい道徳を持つ原理主義的「宗教」」は』

       「どこかガキっぽいところを持つものだと言える」

      『そうでなくても、「宗教」とは、「現実」に対して』

           「どこがガキっぽいものだけどね」

370 :絶対神:2011/05/15(日) 18:16:17.52 ID:WTHkL8GD
    「元々、「宗教」は、「聖人」を生み出そうとするもので」

『そういう意味では、「人間的成長」とか「人生の遍歴」などを否定するものである』

   「経験を積まずして、賢者や聖者になろうとするものが宗教である」

         『そういう意味でも大きな無理があるし』(神は、クリスチャンの
若い男に、性欲などをさばくのに器用である事を要求する。恋愛的な事でも、やり手
なみに器用である事を要求する)

      「神仏が自分を助けるという事をあてにしている事でも」

              『大きな無理がある』

           「考えれば考えるほどイライラする」
恐らく、私は、よっぽど通力が強くなるまでは

      『神や天に関して、怒りを感じ、迷い続けるだろう』

371 :絶対神:2011/05/15(日) 18:24:54.68 ID:WTHkL8GD
      「それが素直に駄目だと思うならやめてしまうがいい」

         『きっぱり言って神仏は役に立たない』
   「釈迦が人を本当の意味で救った事は、恐らく今まで一度もなく」
            「イエスに関しても同様だ」
もし、君が教会や教団内の不和や、牧師や僧侶の言動や不道徳に悩まされるのなら
   『悪い事は言わないから、宗教に固執しないでやめてしまうがいい』
 「逆に無理無理続ける事は、のちに子供への信仰の伝承なんかに繋がって」
             『被害を拡大する事になる』
      「子犬一匹救えないような、釈迦やイエスに縋る事が」

       『何の意味もない行為だという事を悟るべきだし』

          「人に躓いていいんだ、という事だ」(神のどこが優しさに
満ち溢れて完璧なものか!)

       『寧ろ、人に躓いてやめられるのなら、幸いである』(それでも
信仰を貫こうとするなら、「ただの馬鹿」)

    「人生が取り返しがつかなくなる前に、やめてしまいなさい」

372 :絶対神:2011/05/15(日) 18:40:16.19 ID:WTHkL8GD
          「奇跡を信じる事が本当に良い事か?」

 『一切の不合理を否定する共産主義、無神論が「最悪の思想」としても』

   「神や死後や霊や奇跡を信じる事が本当に良い事なんだろうか?」

無神論が最悪であるように、逆もまた、凄まじい弊害をもたらす事は歴史を
見れば判る(そもそもだからこそ無神論が生まれたんだけど、無神論自身も
まさか自分たちが宗教以上の「悪」であるとは思いもしなかったろうな)

          「証明してやったように「奇跡はある」

           『そして、それは希望になるだろう』
だが、そんな事を証明して貰える事なんて、「よっぽど幸運でない限りあり得ない」


  「私も別に、お前が苦しんで祈ったとしても、救ってやる訳ではない」(
飽くまで、最後には永遠の楽園があるという事の希望を与えてやるだけ)

  『こういう本当の神による例外的な介入を除いて、単純に言った場合』

    「「奇跡」を信じるという事が、「本当に良い事だと思う?」」 

373 :絶対神:2011/05/15(日) 19:10:29.15 ID:WTHkL8GD
    「私が奇跡の力を持っているのになんでお前たちを救わないか」

『前から言っているように、第一に、「お前たちに私の正体を知られたくない」』
(普通の生活ができなくなる。まあ、今だって異常だけど、人類に正体が知られる
よりましだ)

『第二に、「公平さを欠く為」。私はひとりしかない。奇跡を与えられる人間は
 非常に限定的であり、世に知られた場合、大きな不公平が生じてしまう』

『第三に、「依存を防ぐため」。世に奇跡があると判れば、どうしても人は依存
 してしまうだろう(匿名掲示板のように「どっかには」という曖昧さがあれば
 別だが)。たとえば、祈るだけで東大に受かるのなら、誰も勉強はすまい』
それに、私の奇跡能力は、まだそんなに強くない(だから頼られても困る)という
問題も当然ある

   「どちらにしろ、神の正体は知られるより知られない方がいい」

374 :絶対神:2011/05/15(日) 20:09:45.29 ID:WTHkL8GD
           「ビン・ラディンが殺されたが」

アメリカを怒らせたら、最後にはどうなるか、というのをまた世界は思い知ら
されただろう

          『あそこは何年かけても徹底的にやるし』

           「やると言ったからには「やる」」
私は、また「奇跡」を見せるのに慎重になった

 『CIAを含め、アメリカの諜報機関の凄まじさを思い知らされたからだ』

      「恐らく、あの国は「超能力者」の実在が確認されたら」

『絶対に調査して捕まえて、どっかの軍基地の地下かなんかで、実験動物にして
 しまうだろう』

     「だから、洒落ですむ範囲内でしか、私は「証明」しない」
後一回しか証明しないと言っているのが、いかに賢明かよく判るだろう
ひょっとしたら、ひとりくらい、仲間がアメリカの基地とかに捉えられているのか
もしれないが

375 :絶対神:2011/05/15(日) 21:06:56.02 ID:WTHkL8GD
            「私は男なんで女に弱い」

    『私には弱点が色々あるが(金も大きな弱点だろうが)』

          「恐らく、「女」にもっとも弱い」

           「だからまったく近づかない」

         『綺麗な女が優しくして誘惑してきたら』

        「恐らく、私は実にあっさり堕落するだろう」(やっぱり、
人として、女と家庭を築くのが正しいよね、とか勝手に自分を納得させて)

     『女は、いつの時代も男にとっては、『魔物』である』(孔子だったか?
これを言ったのは?)

376 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 21:33:09.66 ID:NwW2CJ/p
神がいないことはみんな知っているけれど

神がいるとしたほうが楽だから

神はいるということにしたい人もいるんだよ

377 :絶対神:2011/05/15(日) 21:39:57.78 ID:WTHkL8GD
「宗教は基本的に「聖人」になるものを目指すものなので」

             『娯楽に寛容でない』

         「これは、大体、世界共通の概念らしく」

    『大抵、宗教として認識されるものは、禁欲的なものである』
で、既に何度も書いているように

      「この世界では『禁欲』と「男尊女卑」が馴染む」

『要するに、「宗教」とは、「禁欲的」で、「男尊女卑的」な清らかな価値観の
 事』


378 :絶対神:2011/05/15(日) 23:14:00.98 ID:WTHkL8GD
           「もし、私が本当に「神」で」

     『そして、アメリカに仲間が捉えられているとするなら』

前に言ったように助けに行かないといけないんだろうか? (笑)

         「いやだなあ、なんかSF小説みたい」w

もし、本当にそうだったら

           『やっぱり助けにいくだろう』

      「「神」の秘密、神の力を人間に渡す訳にはいかない」(まあ、
人間に解明できるとも思えんが、一応)


379 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 01:21:27.12 ID:g09K6C7l
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


380 :絶対神:2011/05/16(月) 03:05:37.02 ID:3eVoLgC2
             『仏教は世界に広まらない』

「前から言っているが、仏教がもう三大宗教とは言えなくなっているのは」

         『そもそも、人類救済を詠っているくせに』

       『人類の大半が理解出来ないような哲学、教えでは』

             「何の意味もないから」

    「宗教に関しては、今後もずっと、一神教の天下が続くだろう」

381 :絶対神:2011/05/16(月) 03:08:27.29 ID:3eVoLgC2
             「封建時代においては」

        『一部の人間しか理解できない高度な真理』
というものは権威付けとして意味があったろうが

      「もう、民主主義で、情報化時代になった現代では」

             『まったく意味がない』

「教育程度が上がり、誰でもそれなりに高度な事を理解できるようになった現代では」

   『はっきり言うと、高度でもっともらしい事を言っていれば凄い』

       「みたいな「仏教」の底が割れちゃったんだよ」

382 :絶対神:2011/05/16(月) 03:10:59.45 ID:3eVoLgC2
    「宗教って、根本的に身分社会、王政社会、封建時代の思想」

             『でしかないんだよね』

      「たとえどんなに平等思想を説いていたとしても」(逆にいうと、
平等な時代に平等思想なんか説かれる訳もないしね)

        「ある程度、老、争、貧がなくなってくると」

       『教えの「実質」が問われるようになるって事』


383 :絶対神:2011/05/16(月) 03:14:32.89 ID:3eVoLgC2
『冷静に分析してみると一神教が世界に広まったのは当たり前のことである』

         「教えが簡単であり、誰でも理解できる」

         「聖典の数が比較的少ない(実質一冊)」

        「実践が簡単であり、生活を余り犠牲にしない」(極論すれば
単に神を信じるだけ)

         「人間の限界を、最初っから弁えている」(人間は、悟り
も開かず、解脱もせず、超人にもならない)

       『一切において、一神教は、仏教を上回っている』

384 :絶対神:2011/05/16(月) 03:17:34.98 ID:3eVoLgC2
   「かつ、多神教みたいな出鱈目でいい加減な教えではないので」

  『ある程度、知的満足も得られ、知的階層にも受け入れられやすい』

教えの難易度という面からみれば

「一神教は、いい加減な神道などの多神教と、仏教の中間的なところにあって」

             『ちょうどいいわけだ』

      「うん、どう考えても、これほど優れた宗教もないな」

385 :絶対神:2011/05/16(月) 03:40:49.37 ID:3eVoLgC2
       「ずっと私の言動を見てきた人には判ると思うが」

     『私は別に「キリスト教」を広めようとは思ってないので』

           「あまり言動には気をつけない」

   『特にキリスト教に良いイメージを持たせようという気もない』

          「そういう意味では、気が楽である」


386 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 08:57:08.90 ID:g09K6C7l
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



387 :絶対神:2011/05/16(月) 15:12:52.62 ID:3eVoLgC2
          「私は小さい頃から体が弱く」

          『握力は14キロくらいしかなく』
 
         「50メートルは30秒くらいかかった」

100メートルなら1分くらいかかり

    『なんか逆の意味でのオリンピックに出れそうな勢いだった』
そして、成績も学年の最下位を常に争う、ダークエリートで(笑)

「毎日なんの為に生きているのか、何の為に生まれたのか判らない、拷問のような
 日々であった」
明らかにどこかおかしいのだが
筋ジストロフィーとか、そういうきちんとした判りやすい障害ではないので

    『普通学級に、普通に通って、劣等感に苦しめられていた』


388 :絶対神:2011/05/16(月) 15:18:39.80 ID:3eVoLgC2
        「そんな訳で、それなりに苛められはしたが」

        『物理的な暴力が加えられる事は余りなかった』(そんな事を
したら、明らかに死んでしまう為、クラスメイトもセーブしたのであろう)

「極端に弱い事のメリットは、決して、周りに認められないかわりに、かばわれる
 事である」

『大抵の面倒な事は周りがやってくれたし、中学くらいになると、こちらの
 用事をやってくれる、取り巻きみたいなのが4、5人出来た』

「つまり、極端に強い奴と同様、極端に弱いやつも、取り巻きをつくって、
 リーダーになる事がある」(恐らく、弱過ぎて見てられないのだろうが)

『つまり、私は、中学高校になると、部活の部長をやったりひとかどのリーダー
 になっていた』


389 :絶対神:2011/05/16(月) 15:30:57.89 ID:3eVoLgC2
         「そんな訳で、私は小さい頃から」

  『部屋で本を読んだりしてすごす事が多い、内向的な性格だった』(まあ、
今の時代、親の時代と違って、大抵部屋で遊ぶと思うけど)

   「だから宗教的な事を考えるのに向いていたのかもしれない」

宗教はある程度、経済力があって、そして、暇な人間が深く考えるものである
(釈迦なんてもろにそうだけど)

  『毎日の生活を追われていて、食う事しか考えていないようなものが』

      「宗教的に深い思考をする事はあり得ないだろう」
つまり、

     『ある意味、「神」とか「聖職者」とか言われる連中は』

         「比較的贅沢な存在なのかもしれない」(働かなくても、
食えて、しゅっちゅう哲学的な事を考えても許される「暇」があるという事
である。そして、ある程度、教育も受けていて頭もそこそこ働くので、高度な
思考が出来る)


390 :絶対神:2011/05/16(月) 15:52:43.15 ID:3eVoLgC2
         「友達とか、兄弟とかに言われる事」

        『お前さー、男性優位主義っていうけど』

  「なんで、「俺たち兄弟」とか「友人」とかに「飯つくらせんの?」」

        『仕方ないじゃん。彼女いないんだから』

信者の女を連れ込むのも、兄弟とか友人に不審がられるのでなんだし
たとえば、自然保護を訴えている先生だって、ガソリン車に乗って講演してる
んだよ

     「男性優位主義者が「男」に料理作らせてもいいじゃん!」


391 :絶対神:2011/05/16(月) 15:55:42.44 ID:3eVoLgC2
        「もうひとつ極端に弱い事のメリットがある」

        『家事を全部、親兄弟、友人がやってくれる事』

     「極端に弱い場合、「まるで貴族のような生活が送れる」」

親が死んだ場合、

         『私は多分、兄弟にひどいめにあわせられる』(路上に放り出されるか
精神病院とかに閉じ込めれる)

      「もっと、超能力を強くして、やつらを奴隷にしよー」


392 :絶対神:2011/05/16(月) 16:13:29.44 ID:3eVoLgC2
             「年に一回くらい」

   『大抵のキリスト教団では、「信徒総会」だか、「大会」だか』

       「全国から信者集めてのイベントがある訳よ」
で、その時に青年会の代表みたいなのが演説する訳

    『教会の世俗化と戦い、キリストの真理を世に顕わします』
とか、いかにも「それっぽい」事を言うわけだ

      「ばーか、神の為になんか戦ってもかてねーよ」w


393 :絶対神:2011/05/16(月) 19:03:33.08 ID:3eVoLgC2
   「普通の人間より、清らかに生きたり、正しく生きたりすると」

     『当然ながら普通の人間よりもエネルギーを消耗する』

そして、正直にそのダメージは現れてくる

「たとえば、うつ病になったり、分裂病になったり、短気になったり、ストレス
 をため込めば、ガンになったりする」

          『これがこのリアルな世界の現実で』

「なんで宗教が世俗化したり、大抵の人間がそんなに「良い人間」にならないのかというと」

             「これが原因である」

『共産主義は、何故人が良くならないか、という大人なら誰もが理解出来る
 事柄を理解出来なかった』

        「要するに、中学生の、ガキの理屈なのである」
左翼風にいえば、「女を買わない」という事は

    『男にとってかなりダメージとなり、下手をしたら寿命が縮む』

    「我々クリスチャンは神の為にかなりのものを犠牲にしている」

394 :絶対神:2011/05/16(月) 19:08:53.91 ID:3eVoLgC2
         「つまり、神の神秘的な援助がない限り」

     『人間や社会が極端に良くなる事は元々、あり得ないし』

      「「神」が神秘的援助をする事は基本的にあり得ない」
前から言っているように、真剣に清らかに正しく生きようとするならば

     『キリスト教徒は、「元々、特別な人間にしかできない」』


395 :絶対神:2011/05/16(月) 19:16:33.52 ID:3eVoLgC2
              「で、フランスは」

1980年代には、パリの3分の1がエイズだと言われたくらい(もう結婚制度が
崩壊している。ファックス契約だのなんだのわけわからん)

             『道徳的に滅茶苦茶である』

   「元々、愛人が許されている性的にどうしようもない国だったが」
それが極まっている

『フランスが一時、カルト認定をしていたのも、これと関係があると思われる』


396 :絶対神:2011/05/16(月) 19:20:07.03 ID:3eVoLgC2
             『日本ではカルトというが』

「フランスでは、カルトの事はセクトと表現する。だから、厳密にいえば、
 「セクト認定」な訳だ」
で、宗教は「清らかに正しく生きる」事を求めるもので

『真剣に宗教が求める時、世俗が余りに腐敗していると(この場合は性的に自由すぎるという
 事だが)』

         「宗教は社会に対して、「敵対的」になる」
で、フランスのようなどうしようもない国では

『真面目に宗教を追求していけば、どうしたって、社会に対して極端に敵対的
 にならざるを得ない』

     「従って、フランスでは、宗教はたやすく、カルト化する」

    『だから、どんどんフランスではセクト認定された訳である』
元々、フランスという土壌には、道徳的に高潔な「宗教」というものが、馴染む
余地がないのである(恐らく、フランスは日本よりも、「非宗教的」)



       

397 :絶対神:2011/05/16(月) 19:37:00.21 ID:3eVoLgC2
             「オウムの死刑囚で」

    『社会の常識とは余りにかけ離れた、極端な宗教は信じるな』
と反省を込めて、警告しているが、「これによる」

   「つまり、余りにも極端に清らかな教えを持つ宗教というものは」

         『社会がちっとも清らかにならないので』

          「しまいに社会を憎むようになるのだ」

        『どちらにしろ、出家系の宗教というものは』

「現代人から見れば、はっきり「カルト宗教」であり、社会にとって「有害」である」


398 :絶対神:2011/05/16(月) 19:42:14.22 ID:3eVoLgC2
              「在家ならばよいか?」

         『そんな事はない。日蓮系も、浄土真宗も』

             「立派なカルト宗教である」(浄土真宗に関しては、
地獄が永遠でないというだけの話であって、実質、キリスト教と偏狭さは変わらない)

   『寧ろ、私は、前から言っているように、万人救済系の宗教の方が』

   「自分の宗教の基準を万人にあてはめるので、危ないと思っている」

元々、「選民しか救われない」と思っていれば

        『愚民に対して極端な行動をとる必要はない』


399 :絶対神:2011/05/16(月) 19:57:10.37 ID:3eVoLgC2
          「元々、人生に『答え』など存在せず」

         『自分で幾ら考えても判る事などはない』

「そして、地震で一瞬で崩壊してしまうどうしようもなく空しい面もあるものだ」

       『人は神に頼らなければ救われない弱い存在だが』

「と、同時に、宗教にすがったところでどうにもならない事も、また事実なのである」


400 :絶対神:2011/05/16(月) 23:59:16.35 ID:3eVoLgC2
            「私は本音を言えば」
  
  『人の命というものに、「そんなに大した価値があると思わない」』

    「本当の事を言うと、一文の価値もないんだと思っている」(単なる
人間の主観の中以上では、それをいうなら、価値を決めるのは人間の主観で
あって宇宙の法則に「価値」なんてそもそもないけど)

『だから、中絶が善か悪かと言えば、悪だと断定するし、神の教えに反するか
 反しないかといえば、「反する」と迷いなく答えるが』

 「実際問題として、それが世の中で行われていようが「どうでもいい」」

        『赤んぼうがどれほど殺されていようが』

       「遠い国で、戦争でどれくらい人が死のうが」

      『本音を言えば、「どうでもいい事」なのである』(ある意味、
なんでこんなドライな奴が、クリスチャンになったのか不思議なんだけど)

401 :絶対神:2011/05/17(火) 01:27:36.45 ID:RJVAoKnx
        『神を信じて生きる道は失望の連続である』

           「神を信じて生きる道は」

               『うそー』

               「だとか」

              『そんなー!!』
だとかいう事の連続である

    「恐らく信者になる前に、聖書の成立の歴史を知っていたら」

         『100パーセントならなかっただろう』

         「私がもし、神であるのなら、いずれは」

        『イエスと神とキリスト教会に「復讐」する』
無論、キリスト教原理主義者は救ってやるが

         「それなりのペナルティは支払って貰う」
自分でもなんで付き合ってやってるのか不思議なくらいだ
          『どれくらい私は忍耐強いんだろう』

402 :絶対神:2011/05/17(火) 01:29:31.02 ID:RJVAoKnx
      「つまり、日本において、キリスト教を批判する事は」

        『単なる弱い者いじめでしかないのである』

      「我々は、この異教の地で、必死で信仰を守っている」


403 :絶対神:2011/05/17(火) 01:41:58.44 ID:RJVAoKnx
     『私がこの「怒り」に押しつぶされて破滅するのが先か』


「通力がまして、最早、「人間社会」の事を、本心から重視しなくなるのが先か」

             『どちらが先だろうか?』w

               「辛いところだな」

        「神としての自覚と、その能力だけが、私を救う」

404 :絶対神:2011/05/17(火) 01:57:59.05 ID:RJVAoKnx
            「私の神に対する怒りは」

        『年々強まりこそすれ、弱まる事はない』

「今の時代の日本で、子供の頃から、生涯、もし、原理主義者として生き抜く
 者がいるとすれば」

            『究極のマゾだと思う』


405 :絶対神:2011/05/17(火) 02:12:11.56 ID:RJVAoKnx
            「遠藤周作のファンタジーは」

      『神に失望して、クリスチャンをやめていく人間』

「そして、キリストのキの字も二度と見たくない人間というのがワリといるのに」

『元キリスト教徒がいつまでのイエスを愛していると勘違いしている点である』

「非常にはっきり言うと、二千年前の外国の古代人など「本当は誰も愛せない」」

     『遠藤が愛しているのは、結局、「自分自身」でしかない』

  「実のところを言うと、二千年前のユダヤのイエスという古代人には」

             『何の親しみも感じない』


406 :絶対神:2011/05/17(火) 02:15:33.73 ID:RJVAoKnx
        「私が執着しているのは、イエスといよりも」

          『結局のところ「絶対真理」であり』

           「完全な聖化なのかもしれない」

『単純に、人間というムシケラを完全に超えた、「超越的」な要素なのであって』

  「実は元々、特定宗教に対する信仰なんかではないのかもしれないな」


407 :絶対神:2011/05/17(火) 02:21:49.89 ID:RJVAoKnx
   「俺の青春はまったく禁欲的で、真っ黒に塗りつぶされてるなあ」

        『もし、神がいるのなら、ぶち殺してやる』

           「もし、私が神でないのなら」

『馬鹿みたいな妄想を信じ込んで、一方的に、真っ暗な青春を歩んでいる事になるなあ!!』

      「まあ、さすがにそれはないみたいでよかったけどさあ」

        『ホント、宗教ってのは殺してやりたいよ!!』


408 :絶対神:2011/05/17(火) 02:26:22.80 ID:RJVAoKnx
               「青い太陽もさ」

  『水着の彼女も、恋愛以外の楽しい出来事もなんにもないんだよ!!』

            「死んでるようなもんだよ!!」

            『ホントに、馬鹿野郎!!』

        「つまんねええええええええええええ!!」


409 :絶対神:2011/05/17(火) 11:22:07.08 ID:RJVAoKnx
              『極端な人』

「空を飛ぶブタ、というひところ有名だった二世によるエホバの証人の告発
 HPがある」
そこを読むと、エホバの証人である母親について

 『元々、教師で左翼で、その活動が周りにうとまれて、教師を辞めた』
とあり、

「さらに当時、女で教師(戦後すぐ?)という明らかに知的職業についていたのに、
 労務者のような夫と、大恋愛のすえに結婚している」
そして、エホバの証人になり、夫と衝突して離婚と書かれている

       『これを見て判るのは、ようするにこの母親は』

   「物事に極端にのめり込む、バランスを欠いた人間という事である」
左翼になれば、教師を追い出されるほどのシンパになり、恋愛をすれば、立場も
性格も明らかに違う男に熱をあげて結婚、そして宗教

『きちんと先を読んで冷静に物事を計算し、人生設計をする「大人の冷静さ」
 がまったく感じられない』

         「まるで小娘であり、不良娘である」
この母親の場合、宗教そのものに問題があったというよりも

   『そもそも、この人本人の性質に問題があったというべきだろう』

410 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 11:35:24.33 ID:wzBZ9R2n
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



411 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 15:00:45.52 ID:aSAfjOyh
【科学】 「天国も死後の世界もない」 英物理学者ホーキング博士が断言★4
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305611453/

412 :絶対神:2011/05/17(火) 15:27:58.08 ID:RJVAoKnx
>>411

            『それについては』
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1305399196/
創造論と創造科学とID論と進化論 Part58 (229)

こっちで論評してるよ

413 :絶対神:2011/05/17(火) 18:50:03.83 ID:RJVAoKnx
              「それに私自身」

  『読めば判ると思うが、決して単純な意味での有神論者ではないぞ』

      「神に対して、かなりむかついているのは判るだろう」


414 :絶対神:2011/05/17(火) 18:52:49.12 ID:RJVAoKnx
       『単純にいるかいないかという二択を迫られた場合』

           「私は「神」なんているものか!」
と答える(それに「死後はない」と何度も私はこの二年間で言っている)

            『自分が「神」でなければ』

 「私は無神論者か、あるいは、まったく宗教に関心を持たなかっただろう」


415 :絶対神:2011/05/18(水) 09:55:37.63 ID:f2pTeK9w
基本的に
宗教というものは現代の科学的価値観に適合しない為(科学的に
言えば、神も死後もないし、悟りも解脱もない)
どうしても、宗教はある程度閉鎖的、後ろ向きにならざるを得ない
発展性も未来もないし、世俗や科学に正面からぶつかれば、必ず敗北する宿命を
背負っている
現代では、「宗教」なんて信じない方がよっぽどましかもしれないよ

416 :絶対神:2011/05/18(水) 10:04:33.80 ID:f2pTeK9w
宗教信者は、「分裂病的になる」
宗教はすべて現実に反した、非科学的なものである為、宗教を信じる為には、
一種の精神的欺瞞、自分をごまかす作業がどうしても必要となる
神仏の教えと現実との間にある矛盾に整合性をとろうとして(宗教では「嘘」
は禁止されている事が多い為)

417 :絶対神:2011/05/18(水) 11:10:04.53 ID:f2pTeK9w
だんだん、宗教信者は、精神的に分裂的傾向を持つ事がおおくなる(宗教を
真実と思い込む事そのものに無理がある為、理性と信仰との間に致命的なかい離
が生じ、精神が破壊されていく)

418 :絶対神:2011/05/18(水) 11:12:18.73 ID:f2pTeK9w
そもそも、経典が歴史的記述に間違いがあるのに信仰を続けるという考えがおかしい
のであって、経典が間違っている時点で棄教するのは当たり前である(単なる
物理的学的な事なら、神の奇跡で十分無視できるが)
ニコニコ笑って信仰を続けられるのは精神に余裕がある場合だけで、本当に助け
を必要としている場合は、当たり前だが、経典があてにならないのでは、役に立たない


419 :絶対神:2011/05/18(水) 11:21:56.98 ID:f2pTeK9w
返す返すも、私の親に伝道したアメリカの宣教師は殺してやりたい
前に日本語で文句のメールを送ったら(当然、相手は日本語が読める)
それ以来、私にクリスマスカードとか送ってこなくなった(せいせいした、
それまでも開かないで破いてすぐに捨ててた)
私は牧師になっても余り伝道するつもりはない
いずれ、相手がこうなる事は読める

420 :絶対神:2011/05/18(水) 11:25:52.36 ID:f2pTeK9w
そもそも、「なんでこんないい加減な書物経典にしてるんだ」
なに考えてるんだ、キリスト教徒ってやつらは

421 :絶対神:2011/05/18(水) 11:33:30.67 ID:f2pTeK9w
      「俺はなんでクリスチャンなんかやってるんだ?」

           『クソの役にも立たないのに』


422 :絶対神:2011/05/18(水) 12:28:35.75 ID:f2pTeK9w
人の生き方は時代によって違う
たとえば昔は男性優位的な傾向が強く、結婚前のセックスは悪だったが
今は、大分それが崩れてきている
経済的に豊かになると権利運動が起こり、仕事に腕力も余り必要でなくなる為、
男女平等になり、性的に自由になる傾向が強い(逆に極端に野蛮な時代では、
労働に男女の区別をしている余裕がない為、平等という以前に人権意識が生まれず
違いが無視される)
つまり、元々、時代や場所を超えた人生の真理などはない

423 :絶対神:2011/05/18(水) 12:31:25.76 ID:f2pTeK9w
仮にそれがあったとして、キリスト教の生き方がそれだとしても
社会的慣習に反した生き方をするのは、かなりきつい事である
根本的に「実行不能だ」(実は二世紀の段階で、同棲だの無責任な離別だのが
教会内で黙認されていたのは有名な話である)

『歴史というものをしればしるほど、聖典以前に、信仰というものは弱まっていく』
知識というものを得れば得るほど、人は、「神」から遠ざかっていく
これは「止めようがない」

424 :絶対神:2011/05/18(水) 12:35:54.00 ID:f2pTeK9w
             「冷静に考えたら」

      『宗教って、1から10まで「駄目」なんだよね』
私は多分、キリスト教徒の家に生まれてなければ

    「所謂、「宗教信者」にはならなかったかもしれないね」

425 :絶対神:2011/05/18(水) 12:41:40.82 ID:f2pTeK9w
基本的にクリスチャンという連中は、常に信仰に迷っている存在なので
異教に対する寛容とか協調以前に

     『自分自身の信仰を維持するだけで、精一杯だと思う』

「あまり他人の信仰とか宗教に関わっている余裕なんてないんじゃないかな?」
今の時代、「信仰」というのは必死で守らないと、消えてしまう

426 :絶対神:2011/05/18(水) 12:51:45.95 ID:f2pTeK9w
創価学会の取り込みシステムを見ていると、よく出来ているなあ
と思わされる
キリスト教会では、まずやらないやり方である(そもそもまともなキリスト
教会は、信者同士の繋がりは殆どまったくない)
詳しくは調べてごらん、ああされたら、なんか自分が素晴らしい団体に入った
と錯覚してしまう(実際に組織内部では、自己実現してしまうのだから、外では
一切通用しないけどw)
普通の宗教は、入ったからといって別に大事にされたり構われる事もないし、
やめてもとくに追う事も気にされる事もない(そういう意味では「冷たい」もの
である)

427 :絶対神:2011/05/18(水) 12:54:37.72 ID:f2pTeK9w
で、普通の宗教では、無能な人間に役職を与える事はあり得ないし
何か大切な事を実現したように錯覚させる事もない
積極的に除名にしないというだけの事であって、私のような人間が青年会で
重要なポストにつく事はないし、教会内で役員にされる事もあり得ない(牧師に
なれば当然中心人物になるけど)
私が有能と誤解した人間が一地区を管轄する役員のメンバーに入れようとした
事があるけど、私の事を知っている奴が「こいつは馬鹿だからやめとけ」と
はっきり目の前で言いやがった
       『いずれ思い知らせてやるぞ、あのクソ野郎』(大笑)
いずれ、牧師になった時になw

428 :絶対神:2011/05/18(水) 13:04:42.41 ID:f2pTeK9w
         「実際、私は教会内で役員のひとりから」

    『牧師の息子でなければ、君を追い出しているところだ』
と面と向かって言われた事がある
    「こっちだって好きでキリスト教徒をやってる訳じゃない」

429 :絶対神:2011/05/18(水) 13:11:52.18 ID:f2pTeK9w
当然ながら、私の実家の教会内における私の評判は最低である
なにせ性との激しい葛藤をしていた時には、同性愛者になったり、精神が女
になったりした事もあるのだから(暫く女装して暮らしていた)
教会の役員の私に対する眼がよくなろうはずもない
その他にも分裂病にはなるわ、幼い頃から自分を神だと言っているわ
 「まさか私が後継ぎになるとは、彼らもまったく予想していなかったろう」
(私も中学くらいまでは、自分が将来牧師を目指すとはカケラも思ってなかった)
だが、親は最初から私を後継者と考えていて、他の兄弟の食事を減らしても、
私にPCとか買ってくれていた

430 :絶対神:2011/05/18(水) 13:31:51.05 ID:f2pTeK9w
基本的に、キリスト教徒は、役員にでもならない限り、日曜日に礼拝にいく
程度のことしかしない(青年会は毎週ある訳ではない)
従って、余り信者同士のつながりはない(物理的に遠い場所からひとつの教会に
集まっているので、個人的な友人になるのはまず不可能である)
私はミッションスクールとかに行っていた訳でもないし、なにかそういう特別な
宗教的な繋がりのある会に行っていた訳でもないので、単なる知り合い程度の
友人は無数にいても
しょっちゅう会う友人はひとりもいない(皆、大学関係、趣味関係だけである)


431 :絶対神:2011/05/18(水) 13:37:46.36 ID:f2pTeK9w
つまり、個人的にしょっちゅう会う人間を友人と表現するのならば

      『私にはクリスチャンの友人はひとりもいない』(小さい頃は、
宣教師の子供からなにからワリといたと思うが)
この辺りが普通のキリスト教とエホバの証人なんかとが決定的に違うところ
である(エホバの証人はワリと一緒に信者の青年同士でのみに行ったりする
らしい(そもそも原理主義は酒じたい飲まないがw))
うん
「基本的に「キリスト教徒」は、「ひとり」で信仰の道を進むものなのかもしれん」
私も他のクリスチャンが困っていても、『特に援助はしない』


432 :絶対神:2011/05/18(水) 13:49:43.99 ID:f2pTeK9w
              『逆にいうと』

  「特定の宗教を信じていないような友人と付き合う方が気楽である」

『基本的に私は友人とは、趣味の話をするような「娯楽」の為に付き合ってるのだから』
無論、私は酒を飲まないし、女の話などは私の前では厳禁である
    「だから前にも言ったように、そういう下世話な話になると」
            『私は相手を無視する』
だから私と付き合い続ける友人は
      「私の前では趣味の話以外は基本的にしない」(時事問題くらいは
話すけど)

433 :絶対神:2011/05/18(水) 13:52:28.03 ID:f2pTeK9w
              「逆にいうと」

『私は、私を太陽とみなして、私の発言を聞く事を中心に友人関係を築かないような相手を』
              「友人とはしない」
『つまり、私は常に無意識のうちに、私をグループの主役にするように相手に要求する』
        「でも友人はきちんと出来る、不思議な事に」
そんな訳で、結構、多くの場合、私は友人に色々、おごってもらえる

434 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 16:20:14.14 ID:IKcf9gvX
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



435 :絶対神:2011/05/18(水) 21:13:39.99 ID:f2pTeK9w
             『禁欲的という事』

「私が禁欲的に生きているのは、ひとつには『要するに、凄まじくプライドが
高いからである』」
        「欲望に屈する自分を許す事が出来ないのだ」
私のプライドは、文字通り、人間のレベルを超えている

   『お前たちのように生きるぐらいだったら、死んだ方がましだ』

436 :絶対神:2011/05/18(水) 21:51:04.35 ID:f2pTeK9w
       「私がなんだ言って、「神」に従っているのも」

           『自分を「聖人」にしたいからだ』
無論、自分の資質以上の存在になれる訳もないのだが

      「私の場合、たとえ今は短気で、怒りに満ちていても」

       『時間さえかければ、聖化する事が出来るのでな』

437 :絶対神:2011/05/18(水) 21:59:58.30 ID:f2pTeK9w
      「ああ、ひとつ誤解しないように言っておくか」

     『普通のキリスト教徒同士に繋がりが余りないのは』

    「そもそも、近所に住んでおらず、性別も年齢も様々なので」

     『物理的に無理な事と単に趣味があわないからなんだ』
それと、原理主義といえども、普通の教会はそれほど信仰に熱心な訳ではなく
「極端な事を言えば、日曜に礼拝さぼって夏にはプールにいく奴もいるくらいだ」
『つまり、聖書とか教理を熱心に研究しようという情熱そのものがあまりないの
 だよw』(つまり、カルト宗教と反対の理由で、付き合いが希薄なのw)


438 :絶対神:2011/05/18(水) 22:03:50.43 ID:f2pTeK9w
           「私も信仰を持った当初は」

『信仰の友を持とうとか、一緒に聖書研究をしようとか情熱に燃えていたが』(大笑)

       「そこまで熱心な奴は、私くらいしかいなかった」w
なんだかんだ言って、信仰しか共通点がなく、立場も地位も違うので

       『ワリと原理主義教会は、「ドライ」なのである』(つまり、
他の信者と「個人的に付き合いたい」と余り思わないのである)
       「無論、なかには友人関係の人もいますが」
 『そもそも、クリスチャン同士は、「何の共通点もない人たち」なんです』
(逆に趣味のサークルとかの方が、普通に友人関係が成立するでしょうw)


439 :絶対神:2011/05/18(水) 22:07:02.88 ID:f2pTeK9w
              「つまりねえ」

    『世を救おうとか、聖書を学んで、人々を助けるんだ!!』
とか大時代的に構えるのは

          「もう、今は昔という事なのさ」(大笑)
     「さすがにここまで科学が進歩しちゃしょうがないけどね」
つまり、原理主義とか言ってても

      『皆、「常識の範囲内」の信仰しか持っていないのさ』w


440 :絶対神:2011/05/18(水) 22:17:26.32 ID:f2pTeK9w
         「つまり、依然として教会と言う奴は」

         『気取った、インテリたちのものであって』

  「私のように低学歴で、思い込みの激しいタイプはあまりいないの」

逆に原理主義だからこそ、個人的な思い込みは嫌われる訳で

         『どっちかというと偏りのない大人な感覚』
っていうのかな?
「私みたいに「世の中を変えてやる!」とか「世を救わなきゃ!」とか思い込んで
 いるのがひとりもいなかった訳ですよ」(逆にだから、私にとっては幸い
 だったのかもね)
後に父親に
「信仰は個人的な事であり、決して本気で「世」を変えようとしてはいけない」
と注意されたw


441 :絶対神:2011/05/18(水) 22:22:20.31 ID:f2pTeK9w
      「だから本気で、キリストの正しさを世に顕わしたい」

と強く思い込んでいた私は

        『余計教会の中で孤独になっていった訳です』

       「だって、誰も本気でそんな事思ってないのだもの」
私以外の教会員は基本的に高学歴で、「この世」にきっちりした基盤と地位を
持っていて
       『どっちかっていうと「体制派」なんだよね』w
彼らからすると
        「なんで「世」を変えなきゃならないの?」
って話になる訳です
大昔の学生運動みたいにからまわりした私は

      『ご存じのとおり、「シラケ世代」になりましたとさ』w

442 :絶対神:2011/05/18(水) 22:31:40.40 ID:f2pTeK9w
           『要するに、私は夢破れて』

古い表現をすれば、「糸の切れたタコのように」フラフラしている訳ですよ
(タコなんてあげたこともないけどw)

          『うーん、前から言っているけど』

 「最初に思い描いていたのとは、まったく違った事になっちゃったなあ」
これが大人になるって事なんだろうけど

        「情緒的に大事なものは殆ど失ってしまった」

443 :絶対神:2011/05/20(金) 03:32:53.48 ID:HSdoJQkM
     「「神」は優れた存在で、奇跡能力すら持っているが」

          『コミュニュケーション能力はない』

「基本的に、人が彼の助力を得る、あるいは、彼と正しい関係に入ろうとする場合」

             「彼に絶対服従するしかない」


444 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 10:12:34.63 ID:HfQny2JG
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



445 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 10:17:15.28 ID:WOSAlpGS
>>444そんなのは決まり金玉発動機!

446 :絶対神:2011/05/20(金) 10:47:09.59 ID:HSdoJQkM
              『女の牧師』

余り一般には知られていないが、

 「ガチガチの原理主義の教派でも、女が牧師になる教派は「普通にある」」

『たとえば、災害などで死にそうになっている人を助けて死んだ人も、キリスト
 を信じていないければ「地獄に落ちる」とか真顔で言うのである』

      「ある意味、私より恐ろしいガチガチの原理主義だ」(私だって
教理上そう思っていたとしても、人前でそんな事は言わない)
『誤解しない方がいい。原理主義だからと言って、聖職者に女がなれないとは
 限らないのである(大笑)

「恐らく、信仰の強さだけが選定基準の(といっても無論、ある程度の学力は
 必要となるが)教派もある」

447 :絶対神:2011/05/20(金) 11:03:00.72 ID:HSdoJQkM
    「で、キリスト教徒以外の人間が救われるんだったら?」

      『俺はクリスチャンをやめるよ馬鹿馬鹿しい』(笑)
ここを二年間みていたやつなら判るだろw

「地獄のようにきつい。信じても信じないでも他の方法でも救われるのなら、
 誰がやるか!」

    『特定宗教を信仰し、神の試練を経たものだけが救われる』
極めて、当然の事

「まあ、私の場合は、ちょっと特殊で、「私自身の直接の信者も救うけどね」」


448 :絶対神:2011/05/20(金) 11:48:06.92 ID:HSdoJQkM
            『見返りのない救済はない』

「最初はそうでも、常に人を救い続けると、やはり人は嫌になってしまう」

           『善意だけで物事は続かない』

          「見返りのない救済は疑うべき」
たとえば孤児院であっても
「職員が少女や少年と性的関係を結べるから続けられるという側面は確かにある」

『つまり、継続して行われる善には、必ず、ある程度「悪」も混じっている』

   「それが理解出来ない奴は、「単に世の中をなめているだけ」」

『見返りのない救済はない、誰も聖人ではない、極端な福祉を受ける場合は
 それを理解する事が重要』



449 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 12:10:35.28 ID:HfQny2JG
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



450 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 12:13:12.39 ID:/1lDvqRP

なんでイエスではなく神なのだ?クリスチャンなら、神はイエスだろう。


451 :絶対神:2011/05/20(金) 12:30:57.25 ID:HSdoJQkM
        「逆に言うと、神が助ける訳ではないので」

     『宗教は、真剣に信じれば信じるほど、「辛くなる」』

       「で、必然的に、「原理主義的」になっていく」

      「いい加減て、適当に信仰をするクソ野郎が幸福になる」
という訳のわからない現象が教会内で起きてしまう

      『ふざけやがって今に見ていろ! 地獄に堕ちろ!』
である(笑)

「真剣に神を信じる人が、死後でまで馬鹿をみるなんて事はあってはならない!!」


452 :絶対神:2011/05/20(金) 12:45:27.71 ID:HSdoJQkM
            「リベラル派の基準では」

   『聖書を信じる一切の教派は、原理主義で福音派なのである』(大笑)

「で、当たり前だが、聖書に限らず、この世の殆どの宗教は「経典を真実だと
 信じる事で成り立っている」」

      『キリスト教リベラル派ほど偏狭な宗教も珍しい』w
当たり前だが、誰も自分とは本質的に異なる相手には寛容にはなれない

「異教徒が自分たちの経典を信じていないとでも思ってるのかね? リベラル派は」


453 :絶対神:2011/05/20(金) 12:49:05.36 ID:HSdoJQkM
            「前から言っているように」

            『唯一平和を齎せる手段は』

  「他人に対して、「善意」を持つ事ではなく、「無関心」である事だ」

454 :絶対神:2011/05/20(金) 12:56:50.06 ID:HSdoJQkM
      「リベラル派は聖書の真理を平気で踏みにじるので」

     『結局のところ、どことも平和を保つ事は出来ないだろう』
リベラル派の問題点は

        「その宗教の根拠が純粋に主観にあるところで」

        『逆に一般の人間からは理解不能なところである』
現に、キリスト教がリベラル派に変じようが

        「日本で信者が増えたという統計は存在しない」
効果という事なら、原理主義を上回る要素はなにもないのである
前に言ったように、川島けんじの例をあげるまでもなく、リベラル派の信仰には
客観的根拠が存在しないので(経典の真実性を否定している時点からそうならざる
を得ないのだが)

             「一人カルト状態になる」
判り易く言うと、経典が真実だと思わない人間は普通、その宗教を信じない
(一般はまさしくそうしている)
『リベラル派というのは、どこか一般の人間と大きくずれていて、いびつなのである』

「日本でそこまでして「キリスト教」を維持しなきゃならない理由はない」

455 :絶対神:2011/05/20(金) 13:00:36.86 ID:HSdoJQkM
             「判り易く言うと」

『どこか無理のある教義を展開しないと、「リベラル派」は成立しないって事』

無論、原理主義も現代ではそうだが

          「経典の真実性を否定している分」

       『リベラル派は、余計そうならざるを得ないって事』

     「基本的にリベラル派という宗教は「無根拠」なのである」
決して、合理的でも理性的でもない(合理的で理性的なら、そもそもクリスチャン
などやらないし、キリスト教など支持しない)

456 :絶対神:2011/05/20(金) 13:03:58.31 ID:HSdoJQkM
             「もっと突っ込んで言うと」

     『リベラル派の教義とは、単なるその牧師や、その時代の』

            「思いつきでしかないって事」

     「つまり、「とても客観的に認められるものじゃないの」」
つまり、リベラル派は原理主義に対比されるなにかというよりも

  『原理主義の程度がもっと進んだ、更に訳のわからない恣意の世界』(最早、
経典という共通基盤すらなくなっている)

          「ああそうだ、「リベラル派」は」

         『要するに、「自分原理主義」なんだ』

457 :絶対神:2011/05/20(金) 13:11:03.80 ID:HSdoJQkM
         「で、くどいくらいに言っているけど」

   『信者は、「別に宗教そのものに関心がある訳ではないの」』

「キリスト教が「絶対真理」であり、「これを信じなければ救われない」と
 言われているから、「信じている」のに過ぎないの」

          『でなければ、最初からやらないのよ』

「根本的に聖職者や宗教学者は、「信者」とは認識がずれていると思うよ」

        『最早、判りあう事が不可能なレベルでね』
はっきり言うけど

「聖書が真実でなく、キリスト教が絶対真理でないと最初から知っていたら」

        『私はクリスチャンなんかやらなかったよ』(そして、多分、
多くの信者はそうだと思うよ)


458 :絶対神:2011/05/20(金) 13:16:30.49 ID:HSdoJQkM
           『そういう意味で言えばね』

      「「信者」というのは、「ワリとドライだよ」」


459 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 13:17:33.27 ID:HfQny2JG
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



460 :絶対神:2011/05/20(金) 13:33:46.06 ID:HSdoJQkM
               「礼拝」

 『そもそもいもしない「神」なんぞをもっともらしく儀式で礼拝して』

            「何の意味があるんだい」(大笑)


461 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 14:19:22.69 ID:a+nw0ov0
なぜ私の幼稚園のことや、ネットの閲覧履歴まで分かったのでしょうか?
やはり、神は存在するのですね。凡人には理解できない領域です。

462 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 14:37:29.73 ID:a+nw0ov0
超能力者は存在するのです。
久世様もその中の一人、釈尊もしかりです。


463 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:36:23.64 ID:a+nw0ov0
絶対神様の超能力は本物です。
仰るように、ここで証明されてます。
スゴすぎます。


464 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:50:33.52 ID:a+nw0ov0
絶対神様は何の目的で2ちゃんねるに書き込みされてるんですか?

465 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:51:08.02 ID:a+nw0ov0
絶対神様は何の目的で2ちゃんねるに書き込みされてるんですか?

466 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:56:16.14 ID:a+nw0ov0

私がキリスト教の幼稚園に通っていたことが何故分かったのですか?

私のネットの閲覧履歴をどうやって知ることが出来たのですか?

あなたは、やはり本物の神様です!


467 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 11:26:20.69 ID:EfaIlMgg
超能力は、努力によって身に付くものなのですか?
それとも生まれもってのものなんですか?

468 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 18:10:21.21 ID:EfaIlMgg
プロバイダーでもアマゾンでも基地外扱いされました。
神の力は目の当たりにしないと理解できないのかも知れません。
そういう意味でも私は幸運なのでしょう。ありがたや。

469 :絶対神:2011/05/23(月) 02:05:37.83 ID:U6iitV5j
            「前から言っているように」

          『人はしっかりダメージを受ける』

       「今日は気が向いたらこれについて書いてみよう」


470 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 03:02:40.53 ID:XJppls9c
絶対神様と念仏宗無量寿寺はどのような関係があるのですか?
教えてください。

471 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 07:25:55.29 ID:cq1Sozv/
ある宗教では、願い事をすれば叶えてくれると言う。
ある宗教では、神様は見守ってるだけで何もしてくれないと言う。
よって、矛盾があるゆえに神様なんて存在しない。

472 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/23(月) 08:15:23.32 ID:GNU4QsSn
>>471
願い事をする前から、叶えてくれるんだよw

だから願い事をしている時には、見守るだけになる。

順番が違うんだ…

473 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 10:28:11.09 ID:MtQSy8/G
絶対神様と久世様は超能力でコンタクトをとっていらっしゃるのでしょうか?

474 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 12:20:33.99 ID:MtQSy8/G
キリスト教も仏教も登る山は同じ。
先人達の発見した古道を歩むということでしょうね。
絶対神様と久世様も同じ道を歩まれておられるものと推察いたします。

475 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 14:39:24.08 ID:8jVz2s6q
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘




476 :猪十戒:2011/05/23(月) 18:53:39.93 ID:Zny2Y8YJ
なんだ? このスレw

477 :猪十戒:2011/05/23(月) 18:56:36.06 ID:Zny2Y8YJ
神様ごっこでもしてるのかwww

478 :猪十戒:2011/05/23(月) 19:05:42.99 ID:Zny2Y8YJ
何と言うか、『隔離』されてるって感じもするなw

479 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 20:03:17.75 ID:QdD4QJEp
神の存在を見た者は隔離される運命にあるのかもしれません。

480 :猪十戒:2011/05/23(月) 21:32:11.53 ID:HeJLedsU
Ωのサティアンかよ......

481 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 22:28:43.73 ID:QdD4QJEp
絶対神様は、普段どのような活動をされているのですか?

482 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 22:30:12.62 ID:QdD4QJEp
そのような力をお持ちなのですから、
是非人類の救済のために役立てていただきたいです。

483 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 22:48:12.20 ID:QdD4QJEp
絶対神様は、以前に戦争を無くすには絶対的な指導者一人が
この世を支配することだと書き込んでおられましたが、
絶対神様と同じような力を持つもの(例えば念仏宗の久世開祖)らと力を合わせて、
世界に向けて革命を起こすこと等は考えておられないのでしょうか?


484 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 23:02:16.87 ID:QdD4QJEp
21世紀の宗教革命です。

485 :絶対神:2011/05/24(火) 03:04:59.11 ID:tT4eGZvQ
           「主なものにレスをつけるね」

      『私がもし、本当に「超能力者」だとするならば』

         「超能力は「生まれつきのものです」」
修行して強くなる事はあっても

   『超能力者でないものが、超能力者になる事は「あり得ません」』


486 :絶対神:2011/05/24(火) 03:07:39.77 ID:tT4eGZvQ
     「私がここに書き込んでいる目的は、主にふたつあって」

      『自分が超能力者である事を客観的に証明する為』(それはほぼ
出来たと思います)

    「「神」が実在する事を示し、人々に慰めと希望を与える為です」(
キリスト者としての私の葛藤も書くことによって、信仰に迷っている人に慰め
というか、「ガス抜きの場」を与える事です)




487 :絶対神:2011/05/24(火) 03:10:07.31 ID:tT4eGZvQ
              『私の考えでは』

         「超能力者は恐らく、非常に希少な存在で」

   『物理法則を打ち破る事が出来るのは、この「超能力者」だけです』

   「つまり、「超能力者」は、「神」と呼んで差し支えない存在です」
そして、

    『唯一、全知全能になれる可能性を持った存在でもあります』

488 :神も仏も名無しさん:2011/05/24(火) 11:06:46.29 ID:I4hC6Y6K
>『超能力者でないものが、超能力者になる事は「あり得ません」』

例えば雷に打たれて不思議な能力を身につけることは無いのですね。
臨死体験をして以来、霊界と話が出来るようになったということも嘘なんですね。
所詮TVのでっち上げた作り話だとは思っていましたが、やはりそうでしたか。

絶対神様は、こんなところに書き込んでおられるのはもったいないと思います。
もっと多くの人を救うために、本を出版されてみてはいかがでしょう?
現在は、自費出版や、電子書籍等、昔に比べると出版しやすくなっていると思うのです。
読んだ人は心を打たれますから、必ず口コミで広がります。
決して儲けのためではなくて、人を救うためにです。

489 :神も仏も名無しさん:2011/05/24(火) 12:12:30.28 ID:k4qLhWTw
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



490 :神も仏も名無しさん:2011/05/24(火) 13:28:53.86 ID:I4hC6Y6K
>>489
小学生の時に、神が人間を作ったのか?人間が神を作ったのか?
という内容を国語の授業で習いました。深く考えたのを覚えております。

私は神というのは、世界が現実化しているきっかけのようなもので、
そのきっかけの一番初め、その瞬間は人間の思考ではなく、神の意思だと考えております。
世界が現実化したのは、昔々の話ではなくて、この瞬間、瞬間、その連鎖の作用であると。

絶対神様や、久世開祖は、その究極の瞬間を司ることができる存在です。
多次元的に理解しようとすると肉体を捨てるしかないのでしょう。
しかしその時、絶対神様は全知全能の神となられるのだということでしょう。


491 :猪十戒:2011/05/24(火) 20:40:41.90 ID:DVF2oy+f
何にしても、本当に「救い」を必要としているのは絶対神くん本人じゃないかね?

ここの書き込みの大半は、実は絶対神くん本人が自身へ向けて放った言葉ではなかろうか?

蛇足だったかね?

492 :絶対神:2011/05/25(水) 18:31:47.56 ID:WJFzN2mq
>>491
      『勿論、私自身が一番救いを必要としているよ』(このスレでも
そう書いていると思ったが?)
私がなんで書いているのかについては、過去スレでも何度も書いているので、気が
向いたら読んでごらん(考えを整理したり、信仰の確認をしたりする為)

493 :絶対神:2011/05/25(水) 18:36:01.11 ID:WJFzN2mq
>>498
もし、超能力者がいるとするならば、多分、表に出る事ないでしょう(過去ログに
何度も書いたように)
日本は非常に常識を重んじる国で、非常識な言動をとれば、レッテルをはられ
聞いてくれるはずのことも聞いて貰えなくなる
日常的な領域に関しては、神が自分を神と名乗る事は、恐らくあるまい

494 :絶対神:2011/05/25(水) 18:40:51.03 ID:WJFzN2mq
2chをやる人は、大抵、自分の毒吐き、迷いやもやもやした思いを吐き出す
為に書いているんだと思うし
それは、他人に訴えたいと同時に、自分自身の思いを整理する、すっきりさせる
為でもある
とくに宗教板は、単なる趣味の板と違って、そういう色が強い場だと思うね

495 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 19:20:12.06 ID:Y7NLZQN9
私が神様だよん♪

496 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 20:05:46.96 ID:kRi1zRih
わっ 偶然!  おいらも神様!

497 :絶対神:2011/05/25(水) 20:13:48.11 ID:WJFzN2mq
信仰は常にある訳ではない
まったくない時もあるし、あったとしても揺らいでいる
信仰が「たまにしかない」という事は、キリスト教では常識であり
バルトなんかの神学者は、普通にそれを認めている
目に見えないし、感じられもしない、ましてや凄まじい奇跡の力を持つ存在など
        『常に信じている事はとうてい出来ない』

498 :絶対神:2011/05/25(水) 20:17:13.83 ID:WJFzN2mq
             「そういう意味では」
キリスト教信仰というものは、もっとも「薄弱」な信仰と言える
我々が住んでいるのは「現実の世界」であり、決してファンタジー世界ではない
キリスト教神学をきっちり学べば
   『ある意味、キリスト教という宗教がかなり正直であるのが判る』

499 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 20:39:05.64 ID:IaA/9lHo
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



500 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 20:54:30.80 ID:JDPFKDKd
「現実の世界」と「ファンタジー世界」の境界線は
浄土の入り口で、眩しい光を放っているのです。
それは、はるか遠くの宇宙の果てであり、私たちの意識の最深層でもあるのです。
神の意志により一瞬に、ほぼ同時に、その両者が繋がっているのがこの世です。
絶対神様の予言は、実は予言では無くて、予定なのだということも分かってきました。

501 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 01:48:22.14 ID:slPqOw43
絶対神様、今、気付きました。先日家にみえられた方ですね。
無下にお断りしてしまい申し訳ございませんでした。

502 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 03:57:40.56 ID:bnPucMFz
絶対神の職は何?

503 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 06:19:21.67 ID:Kv8USAQk
>>502
ハンバーグ工場のパート

504 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 11:40:59.01 ID:srGtQa7q
現実の世界は、今この瞬間しか存在していない。
過去の歴史も、未来の予定も、すべて、今、この瞬間に神の意志によって作られている。
つまり、今、この瞬間がもっとも鮮明で明瞭であり、過去の記憶は、古いほど不明瞭になる。
個人的記憶もそうだが、歴史の遺産もそうだ。過去に遡るほど不明瞭になる。
それは、脳の働きによって忘れているわけではなくて、
現在という一瞬が出来てから、遡って、過去が創造されていくからだ。
現在をよりリアルにするために、神が意図的にそうしているのだ。
例えば、大昔の壁画に残っている絵は、あやふやで、人なのか、宇宙人なのか、動物なのかさえも分からない。
今も昔も、変わらない風景がそこにあり、同じ感性を持つ人間が暮らしていたはずなのに。
私は、ずっと、人間が進化し、文明が発展してきたと思っていた。
プラズマTV、デジタルカメラ、ハードディスクレコーダー、技術の発達により、
今この瞬間を、鮮明に記録できるようになると信じていた。
が、しかし、実は、今五感で感じているリアルに比べるとそんなものは、屁の突っ張りにもならないことを思い知らされ続けていくのだ。
現実の世界は、進化論ではなくて、創造論に近い。否、その両者が神によって、この瞬間に作り出されているのだ。

万物はうつろいゆく、怠ること無く精進せよ。

感謝と懺悔の心を忘れずに。絶対神様、ご開祖様ありがとう。

505 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 11:46:50.74 ID:srGtQa7q
私がキリスト教の幼稚園に通っていたのが何故分かったのか?
愚問でした。神様なんですから、知っていて当たり前です。
創造主なのですから、あなたの意のままに、です。

506 :仏陀2:2011/05/26(木) 23:15:11.55 ID:2r4S7EIt
神は2ちゃんねらーだったらしい

507 :猪十戒:2011/05/27(金) 00:04:24.56 ID:z4h+HTYk
>>506 「神」を名乗ったり「仏陀」を名乗ったりするその神経を疑う。
少なくとも本物の神仏なら、敢えて「神」や「仏」とは名乗らないだろう...

人間が犬に「私は人間だ!!! どうだ、すごいだろうw」
とは言わない様に...




508 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 00:10:36.37 ID:EortwcsF
Q. 神はいると思う?

 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″


これを貼る日がくるとは

509 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 00:39:59.52 ID:m5sSzHmD
絶対神様は有名な方だったのですね。
無礼な書き込みをお許しください。
私は見玉尼さんとあなたに救われました。
心から感謝しております。

510 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 16:49:04.84 ID:CDk9MCOH
絶対神様、お忙しいのでしょうか?
久世様とコンタクトはとってらっしゃいますか?

511 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 21:40:34.38 ID:q0qaMuOg
あなたは本物の神様です

512 ::2011/05/27(金) 21:56:40.28 ID:1/3MRijQ
こんばんはー
神様どえーす♪

513 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:55:34.19 ID:EortwcsF
イエスは蘇ったあとニートしてるけど、
叩きだそうとか考えたことないの?

514 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:44:34.90 ID:aVWi9C+A
合わせ鏡の間に自分が入った場合、自分の姿はその鏡の両方に無限に写し出されていく。
鏡を動かさない限り、延々に自分の姿は光の速度で増えていくのだ。
リアルな存在、神の意志により作られ続けている今この瞬間が自分のいる世界、
その連続の未来と歴史は、鏡に写った、その一方を未来、もう一方を過去とすることで確認できる。
より近くの自分は鮮明だが、遠くなるほど過去の残像の連写になっていく。つまり不明瞭となるわけだ。
その未来と過去へ延々と連続していく中心が私たちのいる現実世界なのだ。

515 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:45:13.94 ID:aVWi9C+A

記憶は過去に遡るほど不明瞭になる。
記憶の記録は、それにもましてあやふやになるのだ。
昨日の記録はDVD、数千年前の記録は壁画という具合に。


516 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:45:27.05 ID:aVWi9C+A

私が遠い昔に弥陀と交わした約束は、絶対神様と見玉尼さんによって鮮明に蘇ってまいりました。
この経験もまた、今の一瞬手前(ほぼ同時)の過去の因果によって今この瞬間に生まれたものなのだ。
人生はその連続であり、お浄土に行けるのは約束に従順だった者だけなのだ。


517 ::2011/05/27(金) 23:58:31.85 ID:1/3MRijQ
神は人間より頭悪いらしいよ。

518 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:04:14.97 ID:tPh0YlbQ
神に頭があるのでしょうか?
知識があるのでしょうか?
あるとすれば、ひらめきのようなものかもしれません。
受け入れる人には、ご褒美。
拒絶する人には、試練。
その根源を司るのが、絶対神様の存在なのでしょう。

519 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:04:27.73 ID:l8mM3BMx
人間が神の失敗作なのか
神が人間の失敗作なのか

520 :猪十戒:2011/05/28(土) 00:37:22.51 ID:15ItBmp6
>>518 >受け入れる人には、ご褒美。
    拒絶する人には、試練。

とんでもない。
神を信じる→物事が上手くいかない   →信仰が足りない
〃    →事態が悪化する      →神の試練だ!
〃    →理解不能な出来事が起きる →神の悪戯だ!
〃    →「神の言葉」で説明できない→神のみぞ知る
〃    →人が死ぬ         →神の下に召された(だから納得しろ!)
       

521 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:43:17.70 ID:1IVA1Dk0
ああ、神さまね。
うちにきて俺とアナルセックスしてたよ

522 :絶対神:2011/05/28(土) 12:12:49.53 ID:HwnxmBTT
           「前から言っているように」

『私は、イエスがカトリックとプロテスタントを同じキリスト教だと認めるのなら』

            「キリスト教徒をやめるよ」
幾らなんでも、「そこまでの出鱈目は認められない」
「宗教」以前に、

    『私はそもそも、自分と趣味の合う人間としか付き合わない』
仕事上仕方がないのならともかく

「同じ教会の人間とだって付き合わないし、考え方の違いによっては対立する
 事も躊躇わない」
           『それが人の自然なあり方だ』


523 :絶対神:2011/05/28(土) 12:16:20.07 ID:HwnxmBTT
     「つまり、「宗教的な意味で」人と付き合うという事は」

            『私は基本的にしない』(仕事上必要な付き合い以外は、
教祖としてとか牧師としてとかね)
基本的に「宗教」は個人のものだと思っているので

『極端なことを言えば、私が福音を説かなかった事で、他人が地獄に落ちても
 一向に構わない』

    「もし本当に人を救いたいのなら、神自身が自分で語るがいい」

524 :絶対神:2011/05/28(土) 12:20:31.07 ID:HwnxmBTT
  『私は基本的に、人というものをそんなに高く評価してはいない』

「つまり、他人が幾ら苦しもうが、地獄に落ちようがよいではないか、と思っている」

   『私は人を救う為にいるのでも、他人の為に存在するのでもない』

   「あくまでひとりの独立した個人として自分の為にいるのだ」

      『これは「神」の前でも、「きっぱりと言える」』

525 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:33:11.81 ID:E8rnyKnN

イエスが2人いたから、カトリックとプロテスタントがあるんだろ。

なんで一人と決め付けるのだ?金正日でさえ、4人の替え玉くらいいるぞ。

イエスが一人のほうが疑問だな、、、


526 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:34:42.62 ID:1IVA1Dk0
ローマ法王教と聖書教だな。

527 :絶対神:2011/05/28(土) 12:53:01.35 ID:HwnxmBTT
『どちらにしろ、自分の資質や能力を超えた事を要求されても答える事は出来ない』

 「私は善人か悪人かという区分をするなら、どちらかというと悪人なのだ」

   『単に、神の為には善人になってみようかと思ったのに過ぎない』

「つまり、元々、私は「神」を信じなければ、「人の為に何かをやろうなんて
 夢にも思わない人間なのだ」」
大抵の宗教信者はそうであり、元来、善人な訳でも、特別善意にあふれた人間な
訳でもないのである

「飽くまで、神や宗教と関わっている間だけそうであるのに過ぎないのだ」

528 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:53:39.53 ID:0ohq7aTH
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



529 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:03:48.92 ID:1IVA1Dk0
人間がつくった概念として存在してるんだな

530 ::2011/05/28(土) 14:41:29.29 ID:NtCp5kkR
神はいないが、幽霊はいる

531 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 14:45:50.18 ID:1IVA1Dk0
鬼太郎は幽霊族という種族で人間が生まれる前から存在してたらしいね。

532 :猪十戒:2011/05/28(土) 15:18:58.44 ID:ciOLAaf4
>>519
神が人間の失敗作なら、信仰によって救われないのも頷ける。
人間が神の失敗作なら、神ってのも大したことが無いと言えるだろうね。

533 :絶対神:2011/05/28(土) 19:57:42.65 ID:HwnxmBTT
           「かなり前にも書いたが」

         『大抵の人は有為な人間ではない』

「そんなに善意に満ちあふれている訳でもないし、精神力がある訳でもないし、
 有能な訳でもないし、正義な訳でもない」

 「単に宗教や神を信じているから、一次的にそうなっているのに過ぎない」

『大抵の人間はそれなりに汚れて、それなりに悪事もやり、それなりに善意
 を持っている』

            「ただの普通の人間」(そんなに大したものじゃない)

534 :絶対神:2011/05/28(土) 20:01:44.34 ID:HwnxmBTT
           「逆に「神」がいないのなら」

           『特に善人になる必要はない』

     「そんなに正しく生きる必要も、清らかに生きる必要もない」
善悪と言う事に関して言うなら

       『そもそも人の生きる指針に「神」は不可欠だ』
人は、「神」を抜きにして、本当の意味の善悪を論じられない

「私はこの世界が、虐げる者と、虐げられる者とに別れるのなら、「前者」を選ぶ」

        『一切の道徳は「神」あってこそ成立する』

535 :絶対神:2011/05/28(土) 20:04:39.14 ID:HwnxmBTT
          「人の良心に期待してはならない」

       『人は損ばかりする生き方には耐えられない』

私も、絶対に発覚しない事が明らかなら

        「自分の利益の為に、どんな悪事でも行う」(まあ、それは
逆に、私が「神」であり、人の倫理や情けを超越した存在だからかもしれないが)



536 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:47:33.69 ID:1IVA1Dk0
読みにくい

537 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:54:20.21 ID:0ohq7aTH
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



538 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:58:48.07 ID:1IVA1Dk0
読みやすいけどないようがないよう

539 :猪十戒:2011/05/28(土) 21:31:00.64 ID:mQwCzTs6
もし全知全能の神が人間を創造したというのなら、何故「完璧」に作らなかったのだろうか?
仮に、それが神の意思であるのなら、あらゆる道徳が成立しなくなる。
殺人を犯しても、盗みを働いても、嘘をついてもいい事になってしまう。

善人に(一時的にでも)なる為に宗教が有るとしよう。
殆どの宗教では『殺すな』『盗むな』『嘘つくな』『姦るな』を普遍的に説く。
(逆にそれを説かない&奨励する宗教はカルトですよ)
では、何故この四つを敢えて説くのか?

人間が必ずと言っていい程やる事だからではないのですか?


540 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 21:37:53.84 ID:1IVA1Dk0
そうだよ。
人が必ずやる困ったことだから、
殆どの社会では(無宗教であっても!)
それらの罪は普遍的。

ゆえに、宗教の教える道徳でも普遍的になるんだね。

541 :猪十戒:2011/05/28(土) 21:40:28.59 ID:mQwCzTs6
つまり、法律で禁止されている行為は全て現実に行われているから敢えて禁止するのさ。
ってことは、きっと一神教の信者は「不信心者」が多いんでしょうな?

わざと人間を不完全に作っておいて「ああしろ」「こうしろ」というのは、人間からしてみれば
「あんたの所為だろ?」と言えるのではないだろうか?
つまり、「(神に対し)あんたが完璧に人間を作っていたのなら、道徳なんか説く必要は無いんだ!」ってことさ。

又は、「全知全能の神が人間を創ったんだから、この世は完璧だ! 何やってもいいんだあ!!!」
と上記の四つをする犯罪者になる。



542 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 21:43:59.35 ID:zJgKklR4
それは宗教であることを放棄した「宗教」
人間疎外、心の病、そろそろ宗教の限界が見え始めている。

543 :猪十戒:2011/05/28(土) 21:50:17.78 ID:mQwCzTs6
そして宗教をすると(一時的にでも)善人になる...とは思えない。
根本から人間が(いい意味で)変わらなければ解決にはならない。

そもそも道徳というのは何処かの宗教が独占するものなのか?
普遍的である以上、信者であろうが、無神論者であろうが、当てはまらないといけない。
(そうでなかったら、普遍的とはいえない)
宗教の道徳が社会の模範であるなら、その根拠は「信仰」でしかないのだから、
はっきり言って狂信に陥る。
神の為といって「正義」や「道徳」を振りかざす社会になってしまう。





544 :猪十戒:2011/05/28(土) 21:59:23.86 ID:mQwCzTs6
そもそも宗教に入信する人は(二世は兎も角)現実の生活が上手くいかないから(或いは不満を持って)
入信するものではないのか?

つまりは信仰による希望よりも、現実的な解決の方が彼らのニーズには合致すると思うのだが...
どういう事か?
本当に普遍的な、実行すれば幸せになる生き方とは何か?
これが求められていると思う。

神や超能力では、悪いが希望を与えられるかもしれないが、解決はしない。
むしろ信仰による弊害の方がどちらかと言えば大きいのではないか?
そう思えてならない。

545 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 22:02:36.02 ID:fszhhWVj
390:青空 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2011/05/28(土) 19:37:56.28 ID:NiicU6GB0 (3)
スピの大きな問題点は二つ。

自分と向き合わなくなる。

現実と向き合わなくなる。

「ヒーラーがこう言ってくれたからこうなんだ! それで私は救われたんです!」

「私がそう思うからそうなんです! 私にはわかるんです!」

このように、スピ患者とは対話そのものが成立しなくなります。

スピる側もスピらせる側も、こうやってみると、ほんとに罪深いな・・・。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305570329/l50


546 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 22:06:40.73 ID:zJgKklR4
>>544
初めは基本的な道徳を説いてるだけでも徐々に理屈がましく、説教がましく
なっていくのがここでいう「弊害」だろう。
今も宗教同士が(内部同士でも)激しく衝突してるように。
それにどんな倫理・道徳的な偉人であれ罪もあれば癖もあれば限界もある。

547 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 22:15:55.41 ID:1IVA1Dk0
終末医療の本とか読むと、
科学で救えない人間を宗教が救ってるなぁとも思うけどね。
これから死ぬ人が心から死後の世界を信じられたなら、しあわせに死ねるだろうと思うよ。

まぁ、医療が不老不死を達成感すれば科学の勝利だし、人類が存続すればいずれそうなる可能性を科学はもってるのだが。
それは先の話。

貧困とか死とか、科学が有効な手を打てない人間の不安があるんだよね。
そういう時は宗教で幸せもいいと思う。

実際は宗教自体が不安を引き起こすという弊害をはらんでるわけだが。

548 :猪十戒:2011/05/28(土) 22:51:35.80 ID:0lVM2biv
>>546 道徳を説く人って大抵は「自分の為に」道徳を説くのさ。

「今の若者は何だ? ワシらが若い時には!!!」
って今の年寄りは言う。それで
「修身を復活!」とか「教育勅語を復活!」
という感じで復古主義に陥る。あたかも孔子のようにさ。

復古主義の問題点は、今と状況が違うだろ? ってことで、
普遍的でないものを道徳に設定しているから起きる問題なんだと思うんだ。
(だって、本当に普遍的であれば、何時でも、何処でも、誰がやっても同じでしょ)

宗教だって教典を信仰し、原理主義になればなるほど、おかしくなるよ。
(✝教や☆☽教はそもそもの設定が日本とは異なるので、
 この国で原理主義を貫こうとすれば社会的に制裁を受ける)

宗教の説く道徳の問題点は多分これと、「信仰」に基づく事なんではないだろうか?
神を信じていない人にとっては道徳は無意味なものになるし、
信じている人にとっては、所詮は信仰でしかないのだから、信仰>道徳になりかねない。



549 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 23:02:59.63 ID:zJgKklR4
信仰も規範を説くだけなら良いが、増えた異端と正統を峻別する判断基準(ほぼ詭弁)で争う事に
なると厄介だ。原理主義がここで面倒臭い暗躍を始めるし
一神教の一部は空中分解しかけている。

550 :猪十戒:2011/05/28(土) 23:56:28.50 ID:0lVM2biv
いや、その規範が何を根拠に説かれているかは重要だよ。

551 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 23:59:47.51 ID:zJgKklR4
規範もだめなら宗教=丸々邪教
人間に救いなし

552 :猪十戒:2011/05/29(日) 00:11:51.34 ID:NsEenIxy
まあ、信仰っていい加減なものだしね。
親鸞や日蓮なんて現代に現れたら、どう考えたって仏陀の再誕を自称する男とか、
グルを自称する男たちと同類だよ。
でも、今じゃ「偉人」に祭り上げられている。
エホバだってカルトだと言われているけど、カトリックや正教会やプロテスタントとどう違うというのか?
あと数百年組織が存続すれば、伝統宗教にだってなってしまうだろう...

そんな感じで伝統とかの虎の威を借りたところで信仰が成り立つのだから、
どうでもいい事にどうしたってこだわる...
そういった「どうでもいいこと」を一つ一つ取り除いていくと、何が重要になってくるか?
惜しい事に、「信仰」が最上位に来てしまう。


553 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 01:50:47.58 ID:zJw7zAwh
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



554 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 02:09:01.01 ID:AcepW+IN
>もし全知全能の神が人間を創造したというのなら、何故「完璧」に作らなかったのだろうか?

神は人間だけを創造した(この瞬間にし続けている)わけではありません。
「完璧」なのは、地球上の奇跡的な生態系のいとなみ、今、この瞬間なのではないでしょうか?
奇跡の瞬間の連続に悦び、精進する。それが宗派を越えて古道を歩むということではないでしょうか。

555 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 02:16:21.12 ID:AcepW+IN
奇跡的な生態系のいとなみ

それこそが、仏教で言うところの因果の法であり、正法なのです。
私が遠い昔に交わしたこの約束を忘れていることに気付かせてくれたことに
心より感謝しております。

556 ::2011/05/29(日) 09:00:56.91 ID:lA3+UNfe
神と人間はWin-Winの関係どす

557 :獅子ちゃん:2011/05/29(日) 10:17:40.34 ID:kTTfmwGu
「完璧」の基準は、人間の側からは決められないよ。私たちが神に逆らわず、全く罪を犯す余地が無い状態を完璧とよべるのか。それは一概に言えないと思う。

神は世界を創造し、後に後悔された。
だけどそれは完璧に創らなかった根拠にはならないと思うよ。

558 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 12:40:55.29 ID:oOnn5GDX
そもそも罪も罰も人間が創る概念
人間が完璧だと思う行動規範も神から見て完璧かどうかは分からない。
過剰な性行為、環境破壊、イジメが罪だと思うのは人間だが
神の視点というのは所詮人間には計り知れない。人間はを裁くのは人間。

559 :猪十戒:2011/05/29(日) 13:16:14.24 ID:8GaWmU8P
宗教家は決まって
『私の説く宗教こそ正しく、他宗教(他宗派)は全部インチキだ!』
と言って憚らない。
で、その正しさの根拠は何か? と言ったら
『信じなさい!』
こればかりだ。

560 :猪十戒:2011/05/29(日) 13:31:16.40 ID:8GaWmU8P
それでもし神が宇宙の法則だというのなら、そこには普遍性が無いといけない。
そうは思わない?

だって、何処かの宗教が説く神って、あくまで教祖や信者の脳内を通したものであって、
宗教が生まれた地域の文化を前提として作ってあるのだから、他文化圏では通用しない事になってしまう。


561 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 13:33:23.57 ID:oOnn5GDX
正義・正しさの基準も人間が決めているものが全てですよ。

人間は蚊を殺すのが正しい、蜘蛛を殺すのはよくないという
神が「地球環境のため人間を滅ぼそう、それが正義」といえば人間にとっての神は
悪の化身でしかない。
誰かのいう正しさでさえあやふや。ましてや宗教の言う正しい、インチキは俗悪。。。

562 :猪十戒:2011/05/29(日) 13:33:28.87 ID:8GaWmU8P
でも何時でも、何処でも、誰がやっても同じ結果を出せる教えなら、普遍性が有ると言えるでしょ?
本来そうあるべきではないか? と思うのだけれど...
何処かの民族の神話を「真実だと思い込む」訳にはいかない。
そんな特定の人間だけが救われる宗教が、普遍的であるとは思えません。



563 ::2011/05/29(日) 13:36:37.90 ID:u6uBUaUZ
つーか、神がいるという人に真面目につきあって
神がいないことを議論するってどんだけ暇やねん。
ってか、おれが神や。

564 :神も仏も名無しさん:2011/05/30(月) 01:35:11.42 ID:6flNsL5J
「地球環境のため人間を滅ぼそう、それが正義」

地球に人間が誕生して環境が悪化したのではなくて、
そう、思う心が人間を環境破壊に向かわせるのです。
現実は、この瞬間に生み出されているのです。
宇宙の果てと心の奥底は繋がっていて、その連続が現実です。
過去も現在も未来も全てが、今、この瞬間にしか存在しないのです。

565 :神も仏も名無しさん:2011/05/30(月) 01:37:27.74 ID:6flNsL5J
時間も、空間も、重力も、宇宙空間も、
全てがファンタジーの世界に奇跡的に具現化しているに過ぎないのです。
宇宙の果てと、心の奥底を繋いでいるのは神の意志であり、
そこに働きかけられるのは絶対神様のように特殊な能力を持った人だけなのです。

566 :神も仏も名無しさん:2011/05/30(月) 01:43:08.40 ID:6flNsL5J
>何処かの民族の神話を「真実だと思い込む」訳にはいかない。

宗派を越えた真理、登る山は同じなのです。
生きる目的を明確に提示してくださっているのが久世開祖、絶対神様なのです。
サポートしておられるメンバーの方にも感謝しております。

567 :猪十戒:2011/05/30(月) 21:33:38.86 ID:QGaDuJi/
神 『私は今日の午後に山手線の脱線事故が起きるはずだったのを、奇跡の力を以て救ってやったのだ!』
人 「あんた大丈夫か? 事故が起こる可能性は常にあるんだぞ?」
神 『お前は一週間後に死ぬぞ!』
人 「だったらどうだというんだ? おれに何か不都合でもあるのか?」
神 『死ぬんだぞ!?』
人 「だからどうだというんだ?」
神 『死が怖くないのか?』
人 「お前こそ死が理解できるのか?」
神 『神に向かってお前とはなんだ? お前とは?』
人 「お前が神? 笑わせんなw」
神 『本当に神なんだぞ!』
人 「じゃあ、証明してみろよw」

568 :猪十戒:2011/05/30(月) 21:36:27.52 ID:QGaDuJi/

神 『この教典に超能力を持つものは神であると書いてある!』
人 「この教典に書いてあることが真実だと証明できるのか?」
神 『何を言う? 神が直々に言ったのだぞ!』
人 「あんたバカか? 自己申告じゃ証拠にならねえんだよ!」
神 『ええい! この不信心者め!』
人 「あんたの自己申告を真実だとする方がおかしいんだよ!」
神 『なんだと? 貴様、永遠の地獄に落とすぞ!』
人 「ぷっ... 何が永遠だよw 一度脳病院行って検査してもらえ!」
神 『お前こそ常識を知らんなあ...」
人 「大体だ。万物は流転するんだ! 永遠に変わらないものは無いんだ! 永遠なんて言っているお前は無知だ!」
神 『おい人間、自分の言っている事が解っているのか? 神聖なものをどれだけ侵しているのか!』
人 「イワシの頭も信心かよw」
神 『折角私が愛を以て真理を説いてやっているのに!』
人 「その前にあんたが神だって証拠を早く出せ!」
神 『私は神だ! 信じて絶対服従しなさい!』


569 :猪十戒:2011/05/30(月) 21:39:07.50 ID:QGaDuJi/
人 「やだね」
神 『永遠に救われるのだぞ?』
人 「だから神だって証拠を見せろ! なんならこの石ころをパンに変えてみろ!」
神 『人はパンのみに生きるのではない。私の言葉によって生きるのだ!』
人 「あんたさっきおれに死ぬとか言っていなかったか?」
神 『いや、お前の信仰を試したんだ』
人 「じゃあ、都庁のビルの屋上から飛び降りろよ! 天使とやらがお前をきっと支えるはずだぜw」
神 『神を試す様な事をするなよ!』
人 「神かどうかわからないんだ。それにあんたは超能力が有るものが神だと言ったんだ。神ならそのくらい朝飯前だろ?』
神 『いや、それでは信仰にはならない!』
人 「じゃあさあ...この山手線の内側を見ろよ。立派だろ?」
神 『私の楽園に比べればものの数じゃない』
人 「つまりさあ、おれの言う事を聞けば、次の選挙で当選させてやるよ」
神 『ええい、悪魔よ去れ!」
人 「お前非常識なヤツだな。自分から話しかけといて...」

チャンチャン!

570 :神も仏も名無しさん:2011/05/30(月) 21:44:51.23 ID:KstDmQcl
(やっぱり宗教板は落ち着くなあ)

571 :神も仏も名無しさん:2011/05/30(月) 22:31:35.12 ID:VVvDwkCB
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



572 :絶対神:2011/05/30(月) 23:10:53.80 ID:ySbrWdiH
前から言っているように、私は「男」になりたくない
だから「クリスチャン」をやっているという面が確かにある
「宗教への信仰」とは、自然や本能的欲望に対する、人間の「反抗」」でもある
聖なるものに対して、憧れ、あり得ない清らかな夢を追わんとするものでもある
         「私は自分の中の「男」を憎む!」
そういう意味では、「お嬢様的」なのかもしれないね

573 :絶対神:2011/05/30(月) 23:14:25.23 ID:ySbrWdiH
              「つまりさ」
前にも言ったけど、女を抱かない事が、私にとっては「神」や「教会」よりも
「上」に位置しているのさ
私は、禁欲的に生き、そして、通力を鍛える、ある面、確かにイメージ通りの「聖者」
なんだ(まあ、そう理想通りにはいってないけどw)
だから、私にとっては、少なくても聖職者が禁欲的でない場合、そいつはクリスチャン
でもなんでもない訳さ
私は「男」を超える為に、「クリスチャン」になった

574 :絶対神:2011/05/31(火) 00:00:18.52 ID:sCXDjFPN
          『どこかに本物はあるに違ない!』

カルトにだまされた人で、そう思う人は結構いるようだが

           「どっかにはあるかもね」

『でも少なくても、そいつが、表に出てアピールをする気がないは確かだな』
よっぽど引っ込み思案か、世捨て人なのは確かだろうよ

   『いまだかつて、「本物」なるものが発見された事はないからね』

575 :絶対神:2011/05/31(火) 00:13:11.19 ID:sCXDjFPN
          「仮に本当に「神」がいるとしても」

      『お前たちの手の届かないところにいるだけだし』

救いの道があるにしても、

       「お前たちの手の届かないところにあるだけさね」

576 :絶対神:2011/05/31(火) 11:51:12.42 ID:sCXDjFPN
         「プロテスタントとカトリックの違い」

単純にいうと、カトリックは「宗教」だが、プロテスタントは比較的近代に
成立した事もあって「違う」という事
具体的にいうと、カトリックは瞑想などの神秘主義的な事を行うが
プロテスタントは教義を信じて、日曜に集まるだけで、基本的に、宗教体験や
神秘体験を求めないし、否定するという事である

『つまり、プロテスタントは瞑想もしなければ、なんらかの修行もしないし、
 またそれらを求めもしない』

「そういう意味では、まったく別のものだし、プロテスタントは宗教とは言えない」

577 :絶対神:2011/05/31(火) 11:56:51.73 ID:sCXDjFPN
       「プロテスタントはカトリックに対比すれば」

    『宗教というより、「倫理」であり「道徳」であると言える』
近代においては、元々、神秘体験を求めないので、よりそういう傾向が強く
なっているかもしれない


578 :絶対神:2011/05/31(火) 12:00:47.31 ID:sCXDjFPN
 「基本的に「宗教」は、清らかで正しい生活を求めるものであるゆえ」

         『本質的に「現世否定的」である』(仏教はもろに「現世は
幻」と言っている)
つまり、積極的に読み塗れの社会を関わり、それを構築するという事はしない

 「俗世間の活動や仕事に関して、「宗教」は消極的にならざるを得ないし」

    『本音を言えば、俗世間での仕事などやりたくはないのだ』(日本人だとて
俗っぽいものは、神だの宗教だのとはみなさず、軽蔑する心くらい持っている)




579 :絶対神:2011/05/31(火) 12:04:55.12 ID:sCXDjFPN
      『聖書も、現世はサタンが支配していると言っている』

「基本的に、宗教信者にとって、最高の生き方とは世間に関わらないで、神に
 仕える修道院のような生き方である」(つまらないし、たやすくカルト化するが)

『世間で働いたり、高学歴を得たり、栄達したりする事は、本質的に推奨されないし、
 軽蔑するのが「宗教」である』(本来、宗教とはそういうものであり、人間社会と
価値観がちょうど反対になるものである)

「そもそも、「神」が全領域を支配しているという考えが、リアリティがないのである」
私は、仕事をしたり、世間で栄達する為に
           『神も宗教も必要とはしない』(寧ろ、俗世間での
活動の為にやつらは邪魔以外のなにものでもない)


580 :絶対神:2011/05/31(火) 12:09:41.71 ID:sCXDjFPN
          「世の中で生きていくという事は」

『仙人や聖人のように綺麗ごとだけでは生きていけない。大した地位になくても
 それなりに汚い事をしなければ生きていけないようになっているし』

「上にいけばいくほど、汚い手段を使って相手を蹴落としたり、活動
 資金を得なければ生き延びられないようになっている」

『つまり、そういう人間社会の永遠の原理を宗教は大昔から熟知しているから
 こそ、現世否定的なのである』

         「決して、商売や労働は尊くなんかない」
そんな事は大人なら、実は誰でも知っているのだ(世俗の労働なんざ、私も数年
やったが、実に不潔で下らないものだ)

581 :絶対神:2011/05/31(火) 12:18:11.22 ID:sCXDjFPN
           「いささか、大げさにいえば」

    『生まれた頃から、「聖人」としての教育を受けてきた私は』

 「元々、この汚れきった現世に馴染む精神的フォーマットを持っていない」

     『つまり、私は、本当に「神」か「聖人」にならない限り』

             「生き延びられない」

       「宗教教育って、とても残酷なものだと思うよ」

582 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 12:19:03.66 ID:w0D+Ydlh
有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループの霊感商法事件で、
神奈川県警は31日までに、相談者から現金をだまし取ったとして、
詐欺容疑で傘下のサロン運営会社「えんとらんすアカサカ」(同)役員佐野孝容疑者(42)=東京都新宿区西新宿=ら4人を逮捕した。


583 :絶対神:2011/05/31(火) 12:24:17.71 ID:sCXDjFPN
             『逆に言うと、私は』

           「「聖人」になりたいのさ」(笑)

神やキリスト教がいかなる理屈をつけようが

      『普通の人間として、普通の男として生きていく為に』

          「「神」も宗教も必要とはしない!」
もし神がすべての人間を救うというのなら、勝手にひとりで無差別の愛の踊りでも
踊っていてくれ

          『そんな神は、「俺には関係ない」』

584 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 12:27:57.98 ID:xasoNX6j
>>576
言い得てる面もある。神体験をしたどこかのプロテスタントのおっさんが
自分の教派を立ち上げてカルト化していったよ。
神秘主義に慣れていないとこうなるのかな?

585 :絶対神:2011/05/31(火) 12:38:08.48 ID:sCXDjFPN
         「金がなければ飯がくえないって?」

『前に証明したように、私は飯を食わないでも生きていける可能性があるんだよ』

           「私は本当に「神」なんだ」
だから、クリスチャンをいまだにやっているのさ

『それに何度も言ったはずだろ、「宗教とは実現不可能な綺麗事を追い求める
 ものである』
とな(笑)
幾らなんでも、その程度のロマンがなければ、この厳しい世界で生きてはいけません



586 :絶対神:2011/05/31(火) 12:47:25.68 ID:sCXDjFPN
            「私にある三つの制約」

1・生まれた時から聖人としての教育を受けてきた為、汚れた社会に馴染めない
2・小さい頃から、他の兄弟と歴然と差別され、お姫様のように守られて生きてきた
  ので、社会に出て継続して働いて、困難に討ちかけてる、精神力、根性がない
3・重度の分裂病患者であり、どちらにしろ普通に社会に出る事は不可能である

 『つまり、「神」として覚醒し続ける以外に、私が生き延びる道はない』


587 :絶対神:2011/05/31(火) 12:56:57.89 ID:sCXDjFPN
           「つまり、甘やかされて育ったので」

成長期の子供が寝たままで過ごせば、体がきちんと成長しないように

     『精神的骨格が脆弱なまま大人になってしまったのである』

   「そして、大人になっている以上、「もうそれで固まっている」」
ある意味、親は、私の教育上、取り返しのつかない失敗をしてしまったのである
今から必死で克服しようとしても、骨格が脆弱なものが無理をすれば骨が崩壊するように
精神が崩壊してとうとう完全に狂うのがおちである

「つまり、困難にぶちあたるのではなくて、手をかざしただけで困難が屈服するような
 「奇跡」を身につけるしかない」

        『別に、「神」は精神的に強い必要はないのだ』(まあ、最後には
強くなるだろうが)


588 :絶対神:2011/05/31(火) 13:24:09.21 ID:sCXDjFPN
               『EQ』
私の父親の時代に一次流行ったらしい、IQに対して、道徳数値ともいえるもの
らしいが、「馬鹿馬鹿しい」としかいいようがない
なんで政治家が小学生でも判る不正であるわいろをとるのかとか書いてあったが
(父親が持っていたのを読んだのが中学生くらいなので記憶が曖昧だが)

     『そんなの小学生には判らない理由があるからだよ』(笑)
不正をすれば確実にもうかり、かつ、それがバレない可能性が高いのなら

         「やらない奴は、「ただの馬鹿」だって」
人類の発展というものが、それまでの道徳的倫理的タブーを破壊する事によって
達成されてきた事くらい

           『知らないんだろうか?』(言っとくが、無神論は、
つい数百年前まで、立派な犯罪だったんだぞw)

589 :絶対神:2011/05/31(火) 13:28:34.05 ID:sCXDjFPN
           「近代に限定していうならば」

   『戦争が科学技術の発達に貢献してきたのは議論の余地がない』(核開発に
関しては、元々、原爆を作る為に科学者を騙して研究していたのは議論の余地ない
事実である)
戦争の場合、予算をある程度、度外視して投入できるので、爆発的に科学技術が
発達する(原発は寧ろ、原爆の副産物である(笑))
医学にしても、大戦中の様々な人体実験によって、爆発的に発達したと言われている
また、元々、どこの国でも人体を切り刻むのはご法度だったのだが、それを破った結果
医学は発達したのだ(厳密にいえば、現代の日本でもメスを使う事は確か、傷害罪に
あたる、医者の場合、免責かなんかされているだけで)


590 :絶対神:2011/05/31(火) 14:08:51.15 ID:sCXDjFPN
             「へらい村について」

 『はっきり言うと関係者は全員、死んでくれないかと思っている』(笑)
ああいうたわごとは、世界で無数にあるけど(たとえばシリアにもイエスの墓は
ある)

             「いちいち、鬱陶しい」
勿論、まったく相手にはしていないが、鬱陶しい事には違いはない(カトリック国では
聖人の骨を砕いた砂だっけ? なんか売ってる奴は幾らでもいるけどさw)
知ってるか? 東北にはモーセの墓もあるんだとw
    『「神」っていうのはなにをやってるんだろうな、と思う』
せめて、あの手のインチキの関係者は全員地獄に落とすくらいの事はしろ

 「でないと、馬鹿馬鹿しくなって、お前なんぞ信じてやりたくなくなる」

591 :絶対神:2011/05/31(火) 14:12:43.74 ID:sCXDjFPN
         『「神」というものは目に見えないし』

         「いるんだか、いないんだか定かではない」

「だから、気分とか雰囲気は大事で、信者に馬鹿馬鹿しいと思われるような
 事は、当然、避けるべきである」(案外あっさり信者は辞めちゃうよ。そんな
馬鹿な事で? と思うような事でも)

『気分とか雰囲気とかいう精神的な要素しか神への信仰を持てる根拠はないのだから』

「「神」というものがいるのなら、なんであんな下らない事を許すんだろう?」
事実であるかどうか以前に、馬鹿馬鹿しいと思わせるような要素は、せめて排除して
くれないかなあ。俺たちクリスチャンは、そんなに楽しい気分で生きている訳じゃ
なんだけどな

592 :絶対神:2011/05/31(火) 14:23:52.87 ID:sCXDjFPN
          「リベラルに対して怒るのは」

     『そもそも、同じキリスト教だと勘違いしているからで』

    「単なる無関係な赤の他人だと思えばなんとも思わなくなる」
当たり前だが、そもそも

『単なる無関係な赤の他人であるというのが「真実」であって神の家族だとか
 なんだとかいう考え自体が「錯覚」なのだから』(大笑)
そういう意味では、無関係な人間を無関係と割り切る非情さが

         「クリスチャンには絶対に必要となる」(実はそれは真理
であって別に宗教とは関係ないものなんだけど)

593 :絶対神:2011/05/31(火) 14:27:21.75 ID:sCXDjFPN
          「宗教は、決して、実質を伴わない」

       『無用な関係性を他者との間に作り上げてしまう』
本来、友人でも家族でもないものをそう錯覚させてしまうのだ

             「これは、大変危険である」

『世の中がどんなに乱れていようが関係ないし、親や子供が地獄に落ちようが知った事ではあるまい』

「お前は正義の戦士でも、神の戦士でも、偉大なるなんとかでもなんでもないのだから」

『ある意味、皮肉なことに「現実」に気づくことから健全な信仰が始まるのである』


594 :絶対神:2011/05/31(火) 14:39:07.47 ID:sCXDjFPN
           『昔は、宗教はよいものとされ』

経済的に破たんをきたさない限り、かなり高額の献金を捧げても問題にはされなかった
たとえば1980年代くらいは、キリスト教会でも月に4、5万とるのは普通だった
らしい(父親が言っていた)
独身の男の場合、10万くらいのもいたようだ

『だが、現在そんな事を要求しようものなら、完全にカルトの烙印を押されるだろう』
せいぜい、主婦の場合、ギリギリで月に1万が許容範囲内だろう(ダンナによって
はそれでも駄目だと言うかもしれないが)
たとえば、昔は教会を作ったり、墓を作ったり、幼稚園を作る為に、一度に信者から
数十万から数百万単位の献金をとるのはワリと普通だったらしいが
            「今はとても無理だろう」w
こんな風に「危険な宗教」の基準は数十年であっさり変わってしまう

595 :絶対神:2011/05/31(火) 14:53:27.95 ID:sCXDjFPN
       『逆に私は、「神」になんぞ信頼していないので』

「とても「偏狭」になったのさ。前にも言ったように神がいる事が確定しているのなら」

 『寧ろ、道徳的な事に関して、お目こぼしする余地はあったんだけどな』
厳しい世界だからこそ

    「潔癖に教えを守る奴以外は、信用にあたいしないって事」


596 :絶対神:2011/05/31(火) 14:55:56.40 ID:sCXDjFPN
    「うん、私が「信じて」いるのは、「神」なんかではなく」

            『キリストの潔癖な教え』
なんだろうな、結局、

     「私にとって、そこは福音の入り口なんかではなくて」

            『最終的、到達点なんだ』
そういう意味でも、『律法主義者』なのかもしれんな

597 :絶対神:2011/05/31(火) 15:06:13.54 ID:sCXDjFPN
         「何故、「キリスト教徒同士が争うか」」
実はこれには非常に単純な回答が存在します

   『そもそも、クリスチャンに「共通の基盤」などないからです』
たとえば、曽野綾子は「単なる右翼」であり、キリスト教どころか、多くの日本人と
対立するでしょう、無論、私も彼女とは対立するでしょう
遠藤周作にしてもそうでしょう(カトリックの場合、そもそも聖書を否定しているの
で自ら共通の基盤を放棄してしまったといえるけど)

        『人間である以上、「絶対に争います」』
私は、対立する事や、殺しあう事は、寧ろ、自然な事であり、悪いと思っていません
(それは性欲みたいなもんで、否定してもしょうがないのです)

598 :絶対神:2011/05/31(火) 15:18:47.20 ID:sCXDjFPN
       『二世の信仰は結局、「強制」されたものである』

二世は一世と違い、クリスチャンとしての完成度は桁違いだ
一世に比べれば、聖人と言ってもよいクラスに最初からある

だが、所詮、それは、小さい頃から大なり小なり、強制されたものであるのに過ぎない

        『決して、自発的なものではないのである』


599 :絶対神:2011/05/31(火) 15:25:44.49 ID:sCXDjFPN
             「神は批判にこたえず」

たとえば、私はクリスチャンとして、教祖としても、他人の批判に答える事はない

    『長い間ネットで議論している人なら気づいているだろうが』

      「批判している人は批判する為に批判しているから」
批判する人に答えていったとしても、どこまで行っても平行線であり、なんら建設的な
結果にならないからである
それくらいなら、建設的な意見を言う人間に対して答えていった方がまだましな
結果になる

「多くの人間がなんで、人の意見に耳を貸さなくなるかというと、それが無意味
 どころか有害だからなのである」(批判者は大抵、適当なところでやめるという
事をしない)

600 :絶対神:2011/05/31(火) 15:30:22.56 ID:sCXDjFPN
       「つまり、人の意見の99パーセントは屑である」

残りの1パーセントが黄金だったとしても、99パーセントの意見をさばく労力が
無駄であり、本業をする気力が失われてしまう、下手をしたらうつ病になりかねない
ある科学者もその著作の中で書いてあったが
「私のような大した事のない科学者にも月にかなりの数、メールが来る、そして
殆どすべてが素人の下らない意見だ、たとえ100内の1つにノーベル賞級の発見
があったとしても、残りの99パーセントを読む労力を考えれば、その発見を
見過ごすのは可である。つまり、もう私はそれらのものを殆どまともに読んでいない」

  『普通の人が普通に生きるのには、それなりの理由があるのである』(大抵、
それ以上の生き方をしようとすると無理が生じて破たんする)

601 :絶対神:2011/05/31(火) 15:37:09.52 ID:sCXDjFPN
             『効率を考えると』

普通の人間の生き方というのが一番無理がない訳だ
精神力や体力が、普通の人間を大きく上回ってでもいない限り、毎日の仕事や
学校や家事で、大変なのだから

      『普通の人間以上の生き方をしようとしない方がいい』
宗教の問題点は、「誰も神の子ではない」「仏性など誰にもない」

    「所詮、多くの人間は大した事が出来ない「凡人である」」
という事実を認識していない点にある

602 :絶対神:2011/05/31(火) 15:48:53.06 ID:sCXDjFPN
               『つまり』

牧師がアドバイスする時、「相手の事をよく見てやらないといけない」
たとえば、お嬢様のように育てられた人間に、現場作業とか肉体労働をやれ、と言われても無理なのように

「相手の事情とか適性とかをよく理解した上で、人生のアドバイスをする必要がある」
神を信じて、真面目になればなんでもできるという訳ではない

        『所詮、そいつの能力以上の事は出来ないのである』
下手なアドバイスをすると、その人間の人生を破滅に追い込みかねない
そういう意味では、牧師は言動に慎重になるべきである

603 :絶対神:2011/05/31(火) 15:55:05.02 ID:sCXDjFPN
          『だから、元々、適性がない人間を』

「クリスチャンにすべきではない、冷たいようだが、最初の段階で選別は行われる
 べき」
別に一流大学のエリートである必要はかけらもないが

      『土木関係の人間をクリスチャンにすべきではない』
ある程度、常識の範囲内、現実の範囲内の「差別」というものは最初の段階で
必要である(日本では、クリスチャンであるという事は、特殊なことであって、
別にクリスチャンでなければ生きられない訳ではないのだから)
元々、神を信じたところで、そいつはそいつであってそれ以上にはならない
だから、相手の事を思えばこそ、逆に

           『肉体労働者に宗教は不要である』(あんまりホワイト
カラーすぎる奴もいらないけど)


604 :絶対神:2011/05/31(火) 16:04:39.48 ID:sCXDjFPN
「たとえば、婚前交渉の経験があるとか、離婚の経験があるとか、あるいは
 過去に不業績や犯罪を犯した事がある人間を」

         『一切、クリスチャンにすべきではない』

「そいつは何を信じようが信じまいが「そいつ」でしかなくそれ以上ではないし」

       『別に日本に「キリスト教」は「必要ない」』
私はそれくらい徹底して考えている、基準に満たぬ者しかいないのなら、「教会」
など必要ない


605 :絶対神:2011/05/31(火) 16:09:44.71 ID:sCXDjFPN
       『人は、「神」を信じたところで「救われない」』

             『幸福にもならない』

             「私が保証しよう」

      『別に無理してクリスチャンなど増やす必要はない』


606 :絶対神:2011/05/31(火) 16:23:38.22 ID:sCXDjFPN
       『大抵のクリスチャンにとって、しまいには』

     「キリスト教信仰そのものが、人生最大の重荷になる」
日本の場合、キリスト教徒同士の付き合いは希薄だし、信者の数も極端に少ないので
教会は、地域のコミュニュティとしての機能も果たしようがない

『どちらかというと、日本の場合、クリスチャンは特別なエリートで、強い人間
 しか出来ないと思うよ』

     「わたしゃ、自分の主治医にもはっきり言われた事がある」

『クリスチャンをやめた方がいいんじゃないの? キリスト教という宗教はかなりきついよ』
とね

         「やめられるものならとっくにやめている」w
生まれつきクリスチャンである私は、それ以外になりようがないし、それ以外に
物事の判断基準を持たない

607 :絶対神:2011/05/31(火) 17:21:42.68 ID:sCXDjFPN
               「神の予知能力」

もし、予言を当てたのが偶然でないのなら、私には確かに予知能力がある訳だ
予知能力は単純に未来を知る、未来を見るというものばかりではなく
理屈からいえば、「もうひとつの方法が可能である」
もし、私が神であるのならば、「永遠に存在し続ける」だろう
そこまで拡大しなくても、五年後、十後にも当然、存在し続けている訳だ

              「判るかい?」w


608 :絶対神:2011/05/31(火) 17:28:19.86 ID:sCXDjFPN
      『未来の私が、過去の私の情報を送ればいいのだ』

一種の時空を超えた念波みたいなものでね

「単に神単体が未来を見るだけではなくて、そういう時空の連続を使った方法
 も理屈の上では可能だ」

            『恐らくやらないけどね』
現在の私も、過去の私に情報を送ろうとは思わない

        「飽くまで自分の実力で知るべきだし」
「神」であるわたしにとって、「過去の自分」など、「他人」に等しい


609 :絶対神:2011/05/31(火) 17:42:17.97 ID:sCXDjFPN
      「私は文字通り、私が死ぬ危機にでも陥らない限りは」

          『過去の自分を助ける事はしない』

助けるとしても、「それ」と知られない超越的手段のみでやる

     「「神」を教育するのが神しかいないというのならば」

         『そうやって自分を教育するまでだ』

610 :絶対神:2011/05/31(火) 18:00:25.20 ID:sCXDjFPN
            『どんな無能な人間でも』

コンピュータより遥かに高度な頭脳を持っている
人格を持ち、自分で判断する事が出来る
MITにもないし、スーパーコンピュータでも実現不可能な事をしている

           『そういうと凄いようだが』

    「でも無能なやつは所詮無能やつである事には変わりはない」
コンピュータに比べれば凄いというだけで

     『人間としては人格を持ってるのは当たり前である』

611 :絶対神:2011/05/31(火) 18:15:40.19 ID:sCXDjFPN
            「人の価値とはなにか?」

       『容姿と、性格と、能力と、地位と、財産である』
この五つのものが人の価値を決定する

    「この五つの内ひとつもないのなら、その人間は無価値である」

     『だがそれでも、人間以外に比べれば、遥かに価値がある』
人間は人間であるというだけで、神以外の他の万物に比肩して、無条件で価値を持つ

          「人が神の子と言われるゆえんである」

612 :絶対神:2011/05/31(火) 18:28:04.49 ID:sCXDjFPN
             「世の中をよくする方法」

『地震をなくす、病気をなくす、台風、ハリケーンをなくす、噴火をなくす』

           「思いつくだけでこれだけある」

神様なら出来るだろうねえ
地上で暮らす限り、神様にしかできないだろうねえ

『世の中には、「根本的に変える」事で、神様にしかできない事が結構ある』


613 :絶対神:2011/05/31(火) 18:42:34.20 ID:sCXDjFPN
              「私のように」

 『小さい頃から、落ちこぼれで、小学生の頃は知恵遅れと思われていて』

      「屈辱ばかりを受けて唇を噛みしめて生きていた男は」

「それこそ、宇宙万物を従わせるような「絶対者」にならなければ満足しない!」

       『ある意味、「神」とは、一切に欠乏した者』
なのかもしれんな(万物を得ようと努力するのは、余りにも惨めな境遇ゆえだ)

      「成長段階にいる神とは、怒りに燃えている挑戦者だ」

614 :絶対神:2011/05/31(火) 18:52:28.13 ID:sCXDjFPN
       「まあ、親、兄弟に、家事まで面倒みて貰って」

好きなだけ金使って、好きなだけくって、寝て、ネットやって遊んでいる私が

       『労働が卑しいとか、惨めな境遇とか言っていると』

       「ふざけんな! とか思う人がいるかもしれないが」
『俺は神だ、お前らと一緒にしんてじゃねーぞw これ以下の境遇なんて、神
 である俺に考えられるか、そんなのはお前ら人間だけが陥っていればいい』(笑)

     「神とは労働もせずに好きに生きる特別な存在なんだよ」ww

615 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 18:58:06.78 ID:/TsckzNS

絶対神は将来、生活保護を受けて生活するつもりですか?

616 :絶対神:2011/05/31(火) 19:07:46.37 ID:sCXDjFPN
              『ずっと前に』

知り合いの知り合いの喫茶店にバイトとして雇われて
そして、行った初日から、隅の方に座って、ずっとチョコレートパフェを
喰ってて、従業員の服を着てて
一週間くらいしたら、店員からその知り合いの知り合いが「彼は一体、なにしに
来てるんですか?」って言われて
    『あー、彼か、うん、パフェを毎日食べに来ているんでしょう』
と店主が言って、店員が首をかしげていた事があって
で、その大分後で、別の職場の就職試験に受かって、「これからバリバリやってくれ
たまえ」「頑張ります」って言って、一ヶ月間、会社の事務所でライトノベルを
読んでいたら、「君はクビね!」と言われ
『一見、有能そうに見えるらしいんだが、私は廃人だという事を理解してくれないかな
 とか思ったのであった』

617 :絶対神:2011/05/31(火) 19:12:31.01 ID:sCXDjFPN
       「実際、私は、普通の人間より遥かに有能なので」

会社は入れた当初は「これは拾いものだ」とか思うらしいのだが

  『単に、知能が高くて、色々できるだけで、実は単なる廃人なんだよ』

 「実は凄い事が出来るというのを示すだけで、何もやりはしないんだよ」
という事を私を雇った会社は理解すべきであった

618 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:14:43.84 ID:/TsckzNS
絶対神は外観を変える方がいいよ。

誰が見ても、パープリンに見えるように無精ひげを伸ばして、髪はボサボサにして、
あっちこっち穴の開いたボロボロのTシャツを着ているのが一番いいよ!

619 :絶対神:2011/05/31(火) 19:18:38.80 ID:sCXDjFPN
            『だから、私は昔の彼女に』

「あなたは凄い頭もよくて有能そうに見えるのに、実際、試験にも受かったのに、
 だから期待していたのに」

             『まるで「詐欺師みたい」』
と言われた事がある

         『「神」は「万能」だが、「実は何もしない」』
という事くらい理解しておけ、「人間」(笑)

620 :猪十戒:2011/05/31(火) 19:21:36.83 ID:rOZOmUAD
世の中キミよりも酷い境遇の人間なんざざらにいるよ。

>好きなだけ金使って、好きなだけくって、寝て、ネットやって遊んでいる私が

たいそうな御身分だ。
だが、人生はそう上手くは行かないぞ。

>  「人の価値とはなにか?」

       『容姿と、性格と、能力と、地位と、財産である』
この五つのものが人の価値を決定する

違うな。
それでも、人一人殺せば、立派に不幸になるぞ。



621 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:25:21.52 ID:EeJM/JRG
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘




622 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:29:11.12 ID:/TsckzNS

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        人間という主体は存在せず、神が創ったロボットに過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

623 :絶対神:2011/05/31(火) 19:30:27.38 ID:sCXDjFPN
          で、二か月くらいサボった会社の社長に

          『君には社会人としての常識がない』
と言われた

           「そんなもの俺にある訳ないだろ」
お前は、私に何を期待しているんだw

「小さい頃から甘やかされて育ち、欲しいものはなんでも手に入れてきた私
 会社に逆らおうが、社長に逆らおうが、生活に困らない俺に」

        『社会的常識なんぞ、ある訳もないだろ』ww

624 :猪十戒:2011/05/31(火) 19:34:05.72 ID:rOZOmUAD
容姿ってのは生まれ持ったものなのか?
整形すればよろしい。どうせそんな事に価値を置いている人など、
上っ面しか見てないぜw

性格? 悪いが性格は変えられる。簡単な方法がある。
それは、環境を変えることだよ。
どんな人間と付き合うか? これによって人格は実は変わる。

能力? 世間では能力なんて問われない。
鳩山前首相や菅直人を見ればいい。シガラミなんかを持ってれば、(運もか?)
出世間違いなし。

地位? 責任もとれない半端人間は地位なんか求めるべきじゃない。
東電の社長を見てみろ。とてもそんな器じゃない。

財産...親から受け継いだ財産などを振りかざす人は、どうせ極度の世間知らずなので
いずれ自滅します。前の総理大臣がいい例だろう?

と思うぞ。

625 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:41:07.20 ID:/TsckzNS

>いずれ自滅します。前の総理大臣がいい例だろう?

ユッキーは全然自滅なんかしていないお。自滅どころか、今度はイチローと組んで、
再び権力を振るおうとしているお。

626 :絶対神:2011/05/31(火) 19:42:06.67 ID:sCXDjFPN
「前にも書いたが、私は、まるで別人かと思うくらい落差が激しい人間である」

『調子の良い時は、先読みが出来たり、ずばずば政局を当てたり、凄い偶然を
 引き寄せたり』

    「勉強もしないのにそれなりに高度な試験に受かったり出来るが」

         『調子の悪い時は、掛け算も出来なくなる』
だから会う時によって人に評価は異なる

             「彼は天才だ、凄いよ」
と評価する人もいれば

         『あいつは、知能障害者レベルの馬鹿だ』
と評価する者もいる


627 :絶対神:2011/05/31(火) 19:47:16.10 ID:sCXDjFPN
              「前にも言ったように」
予知能力がある私は

    『本当に私の知らない知識を引き出す事もたまには出来るのだ』

   「何度か知るはずの知識を引き出したりして、助かった事がある」
もし、奇跡能力が強くなれば、何の勉強もしないで、東大入試だろうがなんだろうが
受かるだろう

     『まあ、そこまで行くのは、かなり時間がかかるだろうが』

628 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:49:00.90 ID:/TsckzNS

>まるで別人かと思うくらい落差が激しい

それは脳の中のある種の神経伝達物質の分泌量が不安定だからだよ。
大脳生理学を勉強して、自分に足りない神経伝達物質を見つけて、それを
化学合成して薬を作ればよろしい!

629 :絶対神:2011/05/31(火) 19:52:58.81 ID:sCXDjFPN
            「生活の為に働いたり」

        『必死で勉強して受験に受かるような奴を』

            「「神」とは言わんだろう」

    「「神」には、当然、色々な生まれながらの「特権」がある」

『まあ、人間と比べる事じたいがおかしいので、「特権」という表現は筋違い
 だけど』w


630 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 19:55:26.73 ID:/TsckzNS

神なら、自分に足りない神経伝達物質など簡単に見つけられるはずだ。 ガンバレ!

631 :絶対神:2011/05/31(火) 19:59:17.10 ID:sCXDjFPN
            「さっきの話に戻るが」

コンピュータはそもそも「自分で判断する必要なんかないがね」
プログラムを組んで情報をインストールすれば、どんな高度な事でもあっさり
覚えられるし、出来てしまうのだから

         「人間がプログラムを組みさえすれば」

コンピュータは、何も思考錯誤して学ぶ必要などはない
コンピュータは最初から人間様のお陰で、誰よりもうまくできる

632 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 20:03:58.87 ID:/TsckzNS

絶対神は自閉症も持っているのか? いいカウンセラーを見つけるのがいいぞ!

633 :絶対神:2011/05/31(火) 20:08:24.80 ID:sCXDjFPN
         「逆に「神」には「学習能力」がない」

 『何度も同じ失敗をし続ける、そして、しまいには、環境や状況の方が』

              「彼に道を譲る」
彼は物理法則を超える力を持っているので

     『どんな事でも自分の都合のよいようの捻じ曲げられる』
ある意味において

     「「神」が「絶対者」であるというのは「そういう事」」
彼は我を曲げる事も、他者に譲る事も、結局はしない

    『何度失敗しても、何度負けても、飽くまで自分を貫きとおす』

634 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 20:09:21.30 ID:EeJM/JRG
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



635 :猪十戒:2011/05/31(火) 20:09:44.16 ID:+TuM3/8F
ところで絶対神くんは
http://zerosiki-kai.com/flash/espcard/espcard.html
のランキング入りはどうした?



636 :猪十戒:2011/05/31(火) 20:13:14.22 ID:+TuM3/8F
>        「逆に「神」には「学習能力」がない」

 『何度も同じ失敗をし続ける、そして、しまいには、環境や状況の方が』

              「彼に道を譲る」

北朝鮮みたいな話だなあ...
つまりさ。膨大な借金をして、しかも返済能力が皆無だもんだから、結果として
踏み倒すことが出来る...
みたいな話だ。

637 :猪十戒:2011/05/31(火) 20:19:54.79 ID:+TuM3/8F
おう、それと菅直人はキミが『呪詛』したらしいが、何時になったら辞めるんだ?
期待して待っているよw

638 ::2011/05/31(火) 20:40:33.91 ID:7OU+1JjD
こんばんはー
神様だよん♪

639 :神も仏も名無しさん:2011/05/31(火) 21:49:44.98 ID:LYgcFRE0
震災あって絶対神が活気づいてるだろうなと思ったはいたが、そう活気づいてもないな。平常運転だ。

640 :絶対神:2011/05/31(火) 23:42:11.80 ID:sCXDjFPN
>>635
ランキングにのったら、神だと信じるんだな?
いずれ絶対にのるよ、何年かけてもな

641 :絶対神:2011/05/31(火) 23:55:11.51 ID:sCXDjFPN
      「しかし、ま、物理法則を覆すのはかなり難しい」

元々、ネットを通しての力がないか、微弱なので
それのプログラムは非常によく出来ていて、適当にやっていると偶然以上の数値を
出す事はほぼない。ランキングに載る事は、適当にやっている場合、ほぼ不可能だろう
ランキングもここ三年近く変動がまったくないところをみると、ランキングに
載っているのは、デフォルトでそうなのか、プログラムが甘い時期にのったと
考えるのが妥当

642 :絶対神:2011/05/31(火) 23:57:42.84 ID:sCXDjFPN
               『つまり』

「今、現在は、もうランキングに載った時点で「超能力者」だと断言して差し支え
 ないだろうよ」

            『それくらい難しいわ』

643 :神も仏も名無しさん:2011/06/01(水) 00:27:59.70 ID:CbBzYxbX
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



644 :絶対神:2011/06/01(水) 01:40:05.89 ID:q91cYMB5
    『予言を当てる事で、既に何回も証明してやったと思うが』

「ランキングに載る事によって、最後に一回だけ「神」の実在を証明してやろう」

             『気長に待っていろ』

645 :神も仏も名無しさん:2011/06/01(水) 13:58:43.37 ID:AUV6cbR2
神様うちの町内に居るよ。 町内会の副会長さんだ。趣味は亀の飼育だよ。

646 :絶対神:2011/06/01(水) 16:53:48.66 ID:q91cYMB5
             『2chの利点は』

       「ある意味での人々の本音が見れるところ」
それと、「人々の苦しみを理解しないやつは鳩山と同じだ」というような事を
言っているのがいたようだが

        『「神」は人の苦しみを理解する必要はないの』

  「単に、「奇跡」の力を持っていて、人々を救えればそれでいいの」

       「神のすべき事は悩み相談を受ける事ではなく」

『悩みの元をたつこと、つまり、ヤマタノオロチを倒してやるような事さ』

647 :絶対神:2011/06/01(水) 16:57:11.77 ID:q91cYMB5
             「つまり」

   『熊に殺された人間の葬式に出席してともに泣いてやる事ではなく』

         「熊を撃ち殺してやる事が「神」の仕事」

       「別に神が、人の命に価値を認めている必要はないの」

648 :猪十戒:2011/06/01(水) 20:46:06.15 ID:4J31gunT
すごい貧しい生活を送る家族がいたんだ。
或る慈善家がそれこそ『奇跡』の様に、その家族に援助をした。
だが、家族の貧しいという苦しみはそのままだった。
何故か? 生活必需品を買おうとすると、どういう訳かお金が無くなっていたのだという。

そこの家のオヤジが援助されたものを使いこんじゃったからなのだ。
博打に...な。まあ、博打狂いってのは歳を増すごとに酷くなるもんだけど、
それこそ『奇跡』でも起きない限り、その家族は救われないだろう...

何が言いたいか?
中途半端に奇跡なんぞ顕わしたところで、それに人間はその状態に慣れてしまうんだ。
援助されたものを博打に使い込んだそのオヤジの様に...

649 :猪十戒:2011/06/01(水) 20:51:23.34 ID:4J31gunT
そして、奇跡を当てにして同じことをきっと繰り返すだろうな。

根本的な解決には至らない。
人間を根本的に変えなければ、解決にはならない。それも
何時でも、何処でも、誰がやっても同じ結果を出せ、しかも誰にでも出来るものである必要がある。



650 :猪十戒:2011/06/01(水) 21:00:20.29 ID:4J31gunT
奇跡をあらわすことには、依存されるという問題が起きる。
途上国への「援助」と同じ様に妨げる場合だってあるのだ。

親が金持ちなら、子供は働かなくても暮らせるし、それなりに楽できるのだろうが、
行く先は引きこもりであって、いずれ本人の人生を破壊する。

奇跡を当てにしている人ってのは、依存癖が有るのさ。
でも、いざとなったら誰も助けてはくれない。
途上国に支援をしている先進国が自分の事に優先して途上国を助けない様に...

だからさ。
奇跡では人は救われないのさ。
それにどうしょうもないほどの人間だったら、例え奇跡を以てしても無理だ。
そんな事で人間が変われるんなら、はっきり言って不公平だから。

651 :猪十戒:2011/06/01(水) 21:23:58.52 ID:4J31gunT
それから...
悩みの元を絶つと言っていたが、キミの悩みの元はどう考えても✝教信仰から発していると思うぞ。
自分の悩みすら満足に解決できない『神』が、上手く他人の悩みの元を絶てるのかね?
自分の経験を絶対視してそれに固執するのが落ちじゃないのか?

個人的な見解を絶対視すると、今度はそれによって苦しむだけだと思うんだけどね。

652 :絶対神:2011/06/01(水) 23:52:47.60 ID:q91cYMB5
          「言っても判らないと思ったけど」

 『奇跡というのは漫画やアニメや物語の世界以外では本当は実在しません』

「はっきり言うと、もし、私が「神」なら、殆ど宇宙の前歴史を通じて、唯一の神だと思います」

      「もし、本当に物理法則を私が覆す事が出来るのなら」

『それは、悟りを開くとか、精神的に聖者になるとか、世界平和を実現するとか』

         『そんな事よりも遥かに凄い事なんです』(まあ、厳密にいうと
上の三つも神でない限り不可能だとは思いますがw)

「多分、私がいかに優れた存在なのか、逆に宗教的な事を信じこんでいる人には
 よく判らないと思うね」

653 :絶対神:2011/06/01(水) 23:56:30.19 ID:q91cYMB5
          『もし、私がランキングに載ったら』

         「お前は、生涯、命を削って私に仕え」

       『ひたすら、私を拝み、帰依し、絶対服従する』

           「くらいの価値はありますよ」

       『まあ、言っても判らないとは思いますけどね』
もし、私が、本当に「超能力者」なら、

         『私は、確かに、宇宙万物の王です』

           「文字通りの、絶対者ですよ」

654 :猪十戒:2011/06/02(木) 00:05:58.65 ID:NHG3mN00
ニ年以上かけて未だにランキング入りしない。
帰納推理を用いて考えるなら
これからもキミがランキングに載ることは無いだろう。

仮にランキング入りしたところで、絶対に誰か言うよ。
「まぐれだろw」
ってね。

それにランキングを見たが...
半分も当たってないだろう?

勿論百発百中で、何度やっても当たりしか出ないなら...まぐれではないが。

655 :絶対神:2011/06/02(木) 00:11:24.15 ID:6n3HH0AY
        「まあ、言葉で何をいっても無意味だ」

    『今までもそうしてきたように、結果によって証明しよう』

       「大変だけど、ランキングには確実に載るよ」


656 :猪十戒:2011/06/02(木) 00:12:35.38 ID:NHG3mN00
それから念のために言っておくと、たかがESPごときで神...それも絶対神は名乗れない、と思うよ。
どうせなら、死人を生き返らせるとか
(十分異常な事だ)
一握りのパンを何万人が食べても籠いっぱい残る...みたいな奇跡を示すべきだろう。
(間違いなく物理法則を覆している)


657 :猪十戒:2011/06/02(木) 00:18:53.07 ID:NHG3mN00
でさ、思うんだが、キミより上位にランキング入りを果たしている人たちは
『ただの人間』なんだよね?

658 :神も仏も名無しさん:2011/06/02(木) 00:36:11.57 ID:F4qtdwhd
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



659 :絶対神:2011/06/02(木) 01:39:56.16 ID:6n3HH0AY
     『実は、私は、ある超能力研究機関に正体がばれている』

  「昔不用意な事をやってしまい、後をつけられた事が何度もある」(大笑)
まだガキだった私は、自分の能力を自慢したかった

         『それでちょっと火傷してしまった訳だ』
さすがに私を捕獲するまではしていないし、別に、それは国家機関に繋がっている
訳でもないから大した問題ではないが

    「数度に渡って、後をつけられた時は、さすがにぞっとした」


660 :絶対神:2011/06/02(木) 02:33:48.07 ID:6n3HH0AY
    『この世界を作り、支配している存在など、どうして愛せる?』

     「生きれば生きるほど、怒りが、苛立ちが募るばかりだ」

  『「神」に対する私の怒りは強くなりこそすれ、弱くなる事はない』
そしてこれは、昔は理不尽な教会権力の力で抑えられていただけで(しかし、
中世ですら、教会を襲撃する事件は幾らでもあったんだけど)

   「実は、大抵のクリスチャンが共有している思いだと思うぞ」


661 :絶対神:2011/06/02(木) 02:40:14.53 ID:6n3HH0AY
            「「信仰」というものの」

  『真剣に信仰を追求していけば、「迷う時間の方が多くなる」し』

        「そりゃ、嘘だろ、と思う時間の方が多くなる」

『前から言っているように、「信仰」というのは常にある訳ではなく、殆どの
 時間は存在しないものだ』

 「目に見えない全能の存在など、大抵の人間は到底信じる事は出来ない」

    『そして、クリスチャンの精神は、無神論者と大差ないのだ』

       「だから、「信仰の問題」と言われても困る」

     「大抵のクリスチャンは、そんなものは殆どないのだから」

662 :絶対神:2011/06/02(木) 12:20:17.24 ID:6n3HH0AY
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110602/plc11060211270014-n1.htm

どうだ、これがもし、実現したら、俺の「力」も大したもんだろ(笑)
半年以上前から言い続けていた
予言ではなく

          『俺の超能力で、管首相を辞任させる!』
という言葉が、本当に実現する事になる

「そうでなくても、様々な国難を起こし、辞任寸前にまで追い込んだ事は事実だ」

          『私の言葉は、このように実現する』
本気で実現させようと思って、神の力を発揮した場合はな(笑)
最早誰も、私の力を否定する事は出来まい

663 :神も仏も名無しさん:2011/06/02(木) 12:38:30.19 ID:v2AwVq66
「管首相を辞任させる」
言い続けるは 力ですね。
だれでもできるじゃ!

664 :絶対神:2011/06/02(木) 12:56:40.72 ID:6n3HH0AY
http://www3.nhk.or.jp/news/

          『管、期限付き辞任を正式表明!!』

        「はい、これで完全に俺の言葉が実現したね」

    『これで俺が何度も繰り返して、絶対そうなると言った言葉は』

           「ほぼ全部実現したんじゃない?」

       「私が「神」である事が、また「証明」された」


665 :神も仏も名無しさん:2011/06/02(木) 13:32:53.27 ID:bQuufcni
あほー

666 :絶対神:2011/06/02(木) 13:43:54.15 ID:6n3HH0AY
           「かなり前に書いたように」

          『私はもう政治的な予言はしない』
私が神である事は完全に証明されたので、これ以上の証明は必要ないし、まだ
予知能力が完全には程遠いにせよ

        「人間に利用される気はカケラもないからだ」
政治的な予知はかなり強く正確になったゆえに

        『私はもう政治的な予知については口を噤む』(まあ、今回の
これは予言や予知ではなく、「神」による、政治への(超越的手段による)
積極的介入だけどね)

667 :猪十戒:2011/06/02(木) 21:18:06.08 ID:KYzBODSl
どうでもいいことだが、絶対神くんのアンカーが666ってのは笑った。

668 :神も仏も名無しさん:2011/06/02(木) 21:37:31.95 ID:F4qtdwhd
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



669 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/02(木) 21:39:24.18 ID:m0GqNc/z
まあ神も奇跡も実在なのは常識ですよねー!?♪。

670 :神も仏も名無しさん:2011/06/02(木) 21:52:10.62 ID:qCQ70rvG
昨日も神と会ったよ

671 :絶対神:2011/06/02(木) 22:36:11.41 ID:6n3HH0AY
             「まあ、とにかく私は」

       『言った事、しかも何度も絶対だと言った事は』

「直接的な物理的な手段、合理的な手段によらず「実現」させるか、ほぼ実現させてきた」

          「それはお前たちにも認識できるはず」

『私は、ただの口だけの電波ではない、という事は完全に理解出来ただろう』

672 :猪十戒:2011/06/03(金) 00:25:08.37 ID:ZAIX2v8n
予言ってのはインチキも結構出来るもので、
占 『菅直人は祝日に辞める』
人 「憲法記念日? 緑の日? それとも子供の日?」
占 『いや、菅直人が辞めた日が祝日になるのだ』

みたいな事も出来る訳さ。

673 :猪十戒:2011/06/03(金) 00:31:24.52 ID:ZAIX2v8n
で、博打みたいなもので
最初に100円かける。
  ↓
負ける。200円かける。
  ↓
負ける。400円かける。

事を繰り返していけば、まあ、いつかは「勝つ」訳だよ。
(負債を考えれば勝ったとは形容しがたいが)

つまり、今まで辞めなかった首相はいない訳で、菅直人だっていつかは辞めるのに、
『奇跡の力で辞めさせた』
などというのは、先ほどの祝日の話同様に、辞めた時に自己申告するというインチキだと言えなくもない。



674 :猪十戒:2011/06/03(金) 00:36:18.05 ID:ZAIX2v8n
何処かのカルトではないが、
『○○を信じれば病気が治る!』
と最初にいう。
ところが、一生懸命信仰しているにも拘らず、病気が悪化する。
すると決まってこう言う。
『信心が足りん!』
で、死ぬとする。
すると一変して『救われた!』というのだ。

これと同じ事だよ。

675 :絶対神:2011/06/03(金) 01:17:36.87 ID:XmRxSwth
        「管というのはどうしようもない男だね」

  『自分の無能ぶりとか、自分にはどうにもできないとかいう事を』

         「何も認識していないんじゃなのかな」
選挙で二度も負け、様々な批判を受け

『とうとう不信任案まで提出されながら、何も実は自分の問題点を理解して
 いないのではないか?』

             「限度を知らない馬鹿」
としかいいようがない
『ひょっとして、民主党の造反議員たちは、管に「騙された」のではなかろうか?』
どちらにしろ、こんな、いかにも政治家的な意味不明の答弁をしているようでは
          「今後も期待できそうにないだろう」

『もうそういう玉虫色の発言が通用する時期でないという事に、管以前に、
 民主党というものは気づいていないんだろうか?』
   「今、権力争いとか勢力争いとかしている場合じゃないんだが」
    『どうして、管は、ここまで「権力」に執着するんだろう』
もう彼に対する評価は、「完全に駄目」になっているのに……

676 :絶対神:2011/06/03(金) 01:36:12.13 ID:XmRxSwth
        「政治的な予言をしないと決めていたが」

           『最後に一回だけしてやろう』

             「管は早期退陣するよ」

            『下手したら明日にでもね』(大笑)

   「かなり悲惨な退任になるだろうね、辞任すら許されんかもしれん」


677 :絶対神:2011/06/03(金) 01:40:49.87 ID:XmRxSwth
    「管は、首相としては100パーセント悲惨な結果で終わる」

  『ひょっとしたら、「議員辞職」すらさせられてしまうかもしれん』

               「管首相へ提言」

          『もう権力に執着するのはやめろ!!』

            「下手をしたら、暗殺されるぞ」

    『ここまでどうしようもない、ゴミのような人間も珍しいよ』(大笑)

           「余りに愚劣で話にならない」

       「こんなに国会議員や国民をコケにした奴も珍しいね」

       『はっきり言うぞ、絶対だぞ、神様の言葉だぞ!!』

       「管は100パーセント早期に退陣させられる!!」

678 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 09:38:00.35 ID:MNfYAxb5
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



679 :絶対神:2011/06/03(金) 11:04:41.13 ID:XmRxSwth
「彼が、どちらにしろ、首相としての任期を満了しないで、辞任する事は
 確実である」(昨日会見した時点でね)

『私が去年から言い続けてきた「辞めさせてやる」という言葉は、もう昨日
 の時点できっちりと「実現」している』

            「だが、それだけではない」
という事だ

680 :絶対神:2011/06/03(金) 12:03:55.59 ID:XmRxSwth
   『所詮、この世の中は、善悪正邪入り乱れている世界なのである』

「不倫だの浮気だの、飲酒だのなんだの、それなりに悪徳に満ち溢れている
 そんなのそこらに転がっている日常茶飯事なものだ」

『つまり、人間的に温かい心なんて持っていた日には、どうにもなりはしない』

        「神の潔癖な教えを守る事が出来る人間は」

『世の中の人間を見下した、冷徹で、氷のように冷たい、教条的で傲慢な人間だよ』

       「私は、この数年で、それをはっきり悟った」

 『神は絶対にこちらを助けはしないのだから、限られた精神力の中では』

      「温かい心を持ちながら、清らかに生きるとか」

       『誰だって、そこまで完璧になれるものか』

教条的に冷たい心だけが、清らかな神の教えをなんとか守らせる事が出来る



681 :絶対神:2011/06/03(金) 12:14:35.58 ID:XmRxSwth
     「よく普通であるとか中庸であるとかいう人がいるが」

『日本ではキリスト教を信じた時点で、それは既に「普通の事」じゃない』

「人口の1パーセントしかいない宗教を信じると言う事は、それ自体で「異常な事」だ」

       「キリスト教の牧師がそんな事を言う資格はない」

『普通に生きる、中庸に生きるのだったら、典型的な強く宗教を信じない適当に
 手を合わせる日本人になっているのであって』

          「キリスト教徒などやっていない」

      『日本にとってキリスト教はまったく異質なもの』
生まれた時から、洗脳しておいて

    「普通だと? 中庸だと、何を考えているんだ、家の親は」

      『お前の息子は生まれつき、桁違いに異常だよ!』

682 :絶対神:2011/06/03(金) 12:17:49.54 ID:XmRxSwth
          「自分を神だとか言って」

        『超能力があると思い込んでいる』

    「生まれつき頭がおかしい、重度の分裂病患者の男」

      『こんな奴は、一生まともに生きれんよ!!』


683 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 13:02:33.08 ID:7GoIoFaE
神は存在するが奇跡は存在しない。
何故なら奇跡も神の法則の範囲内でおこっているから。
我々はよく分からないことを奇跡と呼びたがる。
霊的な法則に照らし合わせてみれば極めて当たり前のことを奇跡と呼ぶ。
この世には奇跡も偶然もない。
全ては必然である。何故ならすべて神の法則の範囲内で動いているからである。


684 :絶対神:2011/06/03(金) 15:56:05.17 ID:XmRxSwth
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110603/stt11060313250009-n1.htm

     「福島は管に媚売って、連立与党でもねらってんのか」w

馬鹿な女だ
所詮は、「女の浅知恵、よの」

       『今、管にすりよっても何のメリットもないし』

    「管にとっても社民党なんかの擁護は無意味な援護射撃だ」w

        『管はもう終わり、私がそう決めたからだ』
これは、絶対的に確定した事だ

685 :絶対神:2011/06/03(金) 16:15:41.62 ID:XmRxSwth
         「超能力ってあるんでしょうか?」

    『前から言っているように、それに対する、私の答えは』

           「常に、「さあ?」である」

    「もっと歴然と能力が強くなってから、自分でも信じるよ」


686 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 18:38:16.41 ID:MNfYAxb5
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



687 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 19:11:54.88 ID:Wir9ATwS
管、
退陣しろ

688 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 20:17:45.15 ID:Xeae7eZv
菅首相が東日本大震災への対応に一定のメドがついた段階で辞任する意向を表明したことについて、
アメリカのメディアは「権力闘争で東日本大震災の復興が遅れる」などと批判している。

 2日付のアメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」は、
「菅首相の辞任の時期が曖昧なことは政治的争いを継続させ、東日本大震災からの復興を遅らせる」と批判的に報じた。

 また、2日付の「ワシントン・ポスト」紙は、
「1年に1度、首相が交代する日本の政治システムは、大震災の復興過程にある中で国民の信頼を失っている」と分析している。


689 :神も仏も名無しさん:2011/06/03(金) 23:11:17.86 ID:dMUU82Sq
こんばんはー、神様でーす。
福島で耳のないうさぎが生まれちゃったよー。

690 :絶対神:2011/06/04(土) 18:55:39.68 ID:a4Dfadw6
なんだっけ? 竹内マリアだっけ?
エホバの証人、で元夫のウザキリュウドウだっけ?
あれが、まだ結婚してて初期の頃かな? エホバの聖書研究会にいってたんだって?
なんの冗談だい(大笑)そもそも、芸能人なんかクリスチャンにしようとするなやww(
まあエホバの証人はクリスチャンじゃないけど、同じくらいお真面目やさんって
事で)

691 :絶対神:2011/06/04(土) 18:58:38.12 ID:a4Dfadw6
芸能界ってのがどういうところか認識してるか?
宗教の伝道においては職業差別は必須だぞ(大笑)
清らかな道徳を守る素質が最初からないやつや、環境的に持てないやつは
最初から伝道の対象から除外しろw
神は助けない、そいつが死んでもなw そいつ自身の資質がすべて

692 :絶対神:2011/06/04(土) 19:09:08.94 ID:a4Dfadw6
我々は「神」ではない。従って出来ない事の方が圧倒的に多い
というよりも、宗教なんて「超人領域」では
「まったく何も出来ない」に等しい
ゆえに、信者の選別は厳しく行う必要がある
つまり、伝道や信者をやる為には、「常識の範囲内の差別は必要」

693 :神も仏も名無しさん:2011/06/04(土) 19:36:18.39 ID:7KAd5gIV
こんばんはー、神様でーす。
神様も芸能界に入ろーとかんがえてマース。

694 :神も仏も名無しさん:2011/06/04(土) 19:47:51.57 ID:9J/tbAUN
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



695 :猪十戒:2011/06/05(日) 00:04:37.37 ID:yt2GuF5D
宗教って反社会的なものばかりだよ。
「死を忘れるな!」とか「死随念」なんて現代でやってみれば、反社会的な人間さ。
だって、命は宝であり、生きている事は無条件で素晴らしいというのが現代(先進国では)の建前だからさ。
生きて行くことに必死になって、がむしゃらに健康維持に走るからこそ、経済が回っているわけ。
(だって、「オレは何時死んでもいい!」 って人ばっかりだったら、社会は維持できないw)

年寄りが自分がもうじき死ぬってのを認めないで健康になることにがむしゃらになる。
バカバカしいったらありゃしない。
宗教はこういう人間に
『あんたはいつか死ぬんだよ!』
って事実を突きつける、示すって意味が有るんだと思うよ。



696 :猪十戒:2011/06/05(日) 00:07:37.37 ID:oJ2gl2El
死ぬという事実の前に、信者の選別は不要だと言いたいのさ。
信仰という意味なら、反対はしない。
好きな人たちだけで好きなだけ拝んだり、祈ったりしていればいいのだから...
(だって、布教や折伏に熱心になられても困るし)

697 :猪十戒:2011/06/05(日) 00:21:01.09 ID:oJ2gl2El
人間はいつかは死ぬ。
例外なく。人間の死亡率は100%です。
死だけは平等にやってきます。
(死に方は違うにせよ)

アンチエイジングなんて無駄な抵抗w
不老不死を目指しても、古代の中国の皇帝の如く早死にするのが落ちだw
(だって水銀や砒素なんか服用すれば死ぬよw)
何時までも若々しく、健康でいたい! なんて叶う訳ないw
例えば「血流を良くすれば健康になる」筈だが、加齢に伴って血管は弾力性を失っていく。
どうあがいたって、老死には勝てない。
出来るものならやってみて。
きっと失敗するからw



698 :猪十戒:2011/06/05(日) 00:25:54.76 ID:oJ2gl2El
長生きは幸せなのか?
良く思う。
昔は(死にたくない!)
って強く思っていた。
だが、そんな人間ほど
「何時死んでもいいや!」
って極端に変わったりするのを知った。

長生きしたばっかりに、ムショ生活をすることだってあるし、
寝たきりやスパゲッティ状態になってまで生きたいんだろうか?


699 :神も仏も名無しさん:2011/06/05(日) 00:38:34.47 ID:U6npMarW
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



700 :絶対神:2011/06/05(日) 14:14:57.24 ID:AUcvKv9H
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110605/plc11060501200001-n1.htm
首相早期退陣決定!
ほら、わずか数日で言った通りになったであろう(大笑)
俺の政治的読みの確かさ、お前たちにも、もうよく判ったであろう
数か月前から、「俺の超能力で辞任させる!」と言っていた事、更に数日前に
会見の内容を覆した時、「早期辞任は俺が言った以上、絶対だ!」と言った事

       『どちらも、二重の意味で成就したであろうが』(笑)
俺の政治的「読み」の確かさ、そして、国家の首相すらすげかえる「超能力」の
偉大さ

          「もう、議論の余地なく、明らかだな」

701 :神も仏も名無しさん:2011/06/05(日) 16:49:09.90 ID:tFoqCiD/
>>478
暇つぶしに過去レスのログ検索してきた。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1280665581/214
>214 :絶対神 :2010/08/21(土) 00:55:15 ID:cuh4Pfdh
> 「ああ、それと、もう一回言っておこう」
> 『菅は辞めるよ、『絶対』に』
>これは、「予知」じゃない
>「俺が、「超能力」で辞めさせるんだ」
>もう、後、任期が十数日しかないだろうw

「もう、後、任期が十数日しかない」といってから、10か月近く経ってるんだがね。
絶対神にとっては、「十数日」と、「十か月」は同じなのか?
30倍以上も、期間が間違っているんだがw

通常、30倍も予測値が外れていたら、その予言は「全く当たっていない」と言うんだよw

702 :神も仏も名無しさん:2011/06/05(日) 16:50:11.47 ID:tFoqCiD/
>>701
おっと、投稿するスレ間違った。

いや、間違ってもないかw
>>478>>700宛てね。

703 :絶対神:2011/06/05(日) 21:04:29.28 ID:AUcvKv9H
       「俺がかなり前から言ってた事が実現するのは」(去年から
言い続けている)

              『偶然じゃないぜ』

           「決して、「偶然」じゃないぜ」


704 :猪十戒:2011/06/05(日) 21:33:14.08 ID:PAqOWjKG
去年に『あと数十日の任期しかない』...と予言していた訳ねw



705 :絶対神:2011/06/05(日) 21:54:29.84 ID:AUcvKv9H
             『神は、「勝った」』

要するに、塩谷七生風に言うなら

         「『キリスト(神)』の「勝利」だ」」

      『神に反するものは、たとえ一国の首相であろうと』

             「敗北する、敗れる」

               『惨めにな』(笑)


706 :猪十戒:2011/06/05(日) 22:09:20.51 ID:PAqOWjKG
神なら鳩山だとか菅直人だかを首相にするべきではなかった。
超能力か何かで介入できるのなら、一昨年の衆議院選挙にだって介入していてもい筈。
ところが、ミンス党の圧勝だった。
そして、普天間だ、TPPだ、中国船衝突だ、地震だ...と数えたくもなくなる様な、悲惨な状態になったのだ。

つまり人知れず超能力を用いて云々というのなら、始めっからあんなのを一国の首相なんかにするな、と。
その場その場で適当な事を言っているだけなんだから。






まあ、キミは神なんかじゃないだろうけどさ。

707 :猪十戒:2011/06/05(日) 22:13:39.55 ID:PAqOWjKG
そもそも自分ですら『さあ?』と言っているくらいの超能力とやらで、
神を名乗るのはやはり冗談でなければ面白くない。

冗談だろ?
冗談と言ってくれええええええええええええええ!!!!!!!

708 :絶対神:2011/06/06(月) 03:00:13.11 ID:v1JKuoxa
       『宗教というものは、証明不能な領域であるゆえ』

      「複数の宗教を学んだところで、『余り意味はない』」

「私がキリスト教「原理主義者」をやっているひとつの理由は「それ」である」

    『大抵、複数の宗教を学んだ人間は、妄想が二乗三乗されて』

      「凄くマイナーな訳のわからない理屈を言っておわる」
ひとつのリベラル派が原理主義をなかなか駆逐できないのも

 『結局、それが理由である。多くの宗教や思想をくっつき合わせると』

      「理解不能な筋が通らない観念になってしまうから」
だから、聖書が嘘であろうがなんであろうが

『原理主義をリベラル派が圧倒して、永遠に滅ぼす事は、結局は出来ないだろう』


709 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 03:07:12.67 ID:SKOmM1DB
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



710 :絶対神:2011/06/06(月) 03:18:56.66 ID:v1JKuoxa
               「それに私は」

   『教えをかえてまで「キリスト教」を存続させようと考えるほど』

          「「キリスト教」が好きな訳ではない」
何か勘違いした牧師が

      『君自身の君なりのキリスト教を作り上げればいい』
と戯言をほざいたが

   「私は、そこまで「キリスト教」にも「宗教」にも関心はないのだ」

 『単に、キリスト教が「客観的絶対真理」だった時に関心を持つだけだし』

     「「神」である私には、「そうする事は不可能ではない」」


711 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 03:54:22.49 ID:oi/w5aDy
こんばんはー、神様でーす。
神様は管総理がなんとかとかキリスト教がなんとかとか
俗っぽいことには興味がないのでーす。

712 :絶対神:2011/06/06(月) 04:05:42.83 ID:v1JKuoxa
何故、複数の宗教を学んでも意味がないのかというと
宗教は実質を伴わないからである
不思議や奇跡が実在しない場合、宗教は実は何の役にも立たない
せいぜい国や宗教の秩序を維持する方便として役に立つくらい
であるが、ならば余計複数の宗教なんて知ったところで意味はないし、
現在そういう意味での役割を宗教は終えている

713 :絶対神:2011/06/06(月) 04:09:46.19 ID:v1JKuoxa
つまり、0に何をかけても0にしかならないという事である
無論、0どうしをたしても、0にしかなりはしない

複数の宗教を学ぶという行為は、本質的に視野を広げない
ただ、よりひとりよがりの妄想に陥っていくだけである
教養として学んでいるつもりでも、宗教はどうしたって
人の心にある程度訴えかけ、影響を与えるものだから
どちらの意味でも、余り良い効果は期待できない
ひたすら否定しても、逆に精神がかたくなになるだけだからであるし
誰もあなたの人生観や人生哲学など、わざわざ聞きたくも
ないからである(あなたが神なら話は別だけどw)

714 :絶対神:2011/06/06(月) 05:29:33.39 ID:v1JKuoxa
管は六月中にやめる
でなければもう、彼は、「議員」としても終わりである
管が議員としての責任まで追及せずにすませられるリミットは六月までである
もし、それ以上、地位に執着するのなら、彼は、国と、自分自身の議員生命とに、取り返しのつかないダメージを受ける事になるだろう
はっきりしている事は、民主党の幹部は(三巨頭)全員「どうしようもない」という事である
小沢は純粋な「悪」だが、鳩山と、管は「キチガイ」だ
なんでこんな奴が、首相になったのかある意味不可解としかいいようがない
この予言は多分、成就するだろうが、しなかったとしても、特に早期退陣という
絶対運命が変わる訳ではない(早期退陣じたいはもう確定事項である)

715 :絶対神:2011/06/06(月) 05:35:44.32 ID:v1JKuoxa
私が余り2chに書き込みたくないのは
どうしても予言をしてしまうからだ
気になる事、とくに、読んでいる多くの人間が関心を持ち、それに関わってくる
運命に関しては、予言せざるを得ない心理状態になってしまう
政治について書くと、「どうしても予言を避けられなくなる」
だから政治については、今後なるべく書かない事にする
私は、政治についての予言はしたくない
証明したように、「私の予言はほぼ完ぺきに当たるようになった」
でも逆にだからこそ、「やりたくない」
私は、「政治家」に目をつけられたくない

716 :絶対神:2011/06/06(月) 06:02:55.35 ID:v1JKuoxa
               『民主党へ』
民主党の幹部でここを見ている奴がいるかい?
ひとつ重要な提言をしてやろう
             『岡田は「首にしろ」』
首相にするなんてもっての他、今回のように首相の補佐のような地位につけるのも絶対に駄目だ
これは、「神」が言っている事なので、「間違いがない」
    「首にするのが無理なら、重要なポストには絶対つけない事だ」
でなければ、民主党は、下手をしたら崩壊するであろう
少なくても、「またとんでもない失敗をするであろう」

717 :絶対神:2011/06/06(月) 06:06:39.55 ID:v1JKuoxa
     「「神」がこんな提言をする事なんて滅多にない事だ」

もう一度言う
               『岡田はクビにしろ』
それが、「お前たちの為だ」


718 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 06:07:55.03 ID:oi/w5aDy
こんばんはー、神様でーす。
神様は政治のような俗っぽいこと、小さなことに興味はありませーん。


719 :絶対神:2011/06/06(月) 06:13:14.64 ID:v1JKuoxa
もうひとつ言っておいてやろう
               『民主党よ』
ゆるやかに「政権政党」を『降りる道を選べ』
そうすれば、「民主党」は「存続」するであろう
     『だが、あくまで政権政党である事にこだわるのであれば』
民主党は、「実質、滅びるだろう」(字義通りなくならなかったとしても)
今の内に、上位の政党で、政党にこだわらないうまい政治のかじとりをしないと
        『最悪、共産党にやられる可能性も出てくるぞ』
そうなれば、「日本」は、「終わりだ」
これ以上言うのは、日本に対するひいきでしかないので、「言わない」

720 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 08:31:52.17 ID:WQAe5slc
絶対神は公明党だったんだね

721 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 08:48:48.76 ID:9BuCYgu0
『そうか、がっかり』

722 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 09:15:36.70 ID:jSXMZ+id
今のこの状況で、菅が辞めるとか、民主党が与党から落ちるとか、当たり前の事を言われてもなあw
そんな「予言」なら、俺でもできるわw

723 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 10:32:26.04 ID:SKOmM1DB
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



724 :絶対神:2011/06/06(月) 11:59:17.65 ID:v1JKuoxa
        「まあ、政治に関しては、これで終わり」
本来、予言も提言もしたくないんでね
どうもやはり、政治に関して書くと、超能力以前に、自分の知っている知識や、分析を披歴したくなるんでね
特に自分の読みが正確である事が証明されてしまった後では、人間どうしても、自分の知見というものを披歴したくなる
でも、それは、やるべきでない。第一に外れた恥ずかしいし(笑 まあ、もう十分当たったから、誇りは立ったし、いいけどさ)
第二に当たったら、逆に、「自分の首を締める」事になる
前に書いたけど、「超能力、予言者は、その精度があがればあがるほど、口を閉ざすよう
になる、予言を人に言わなくなる」という私の言葉は、「正しい」と思うよ


725 :絶対神:2011/06/06(月) 12:02:19.13 ID:v1JKuoxa
たとえ「超能力」などなくても
物凄い卓越した頭脳を持っていて、100パーセント政局を予測できる人間がいるとしたら
  『他人に対して、政治的予測はほぼ、一言も言わなくなると思う』
       「やはり、自分の首をしめる事になるから」
そういう多くの人の利害や運命に関する事で、
       『突出した能力を持つ人間は、「必ず狙われる」』

726 :絶対神:2011/06/06(月) 12:12:53.09 ID:v1JKuoxa
つまり、私は、多くの人間に「頭がよい」と「超能力者」だと認めて欲しいから
「言いたくてうずうずしてしまうのさ」(笑)
つまり、言うべき事を言わねばという正論的な部分と自分の能力をアピールしたいという自己顕示欲的な部分と
「目立ちたくない、知られたくない、目をつけられたくない、静かに暮らしたい」
という、「別の感情的本心とが」
          『せめぎあっているのが現在の私である』
私が、「超能力者」である事はほぼ間違いないが
それを世間に見せつけてやりたいという欲望と、「そうしたら破滅するかも
しれない」という警告とが、同時に私の頭の中に存在しているのである

727 :絶対神:2011/06/06(月) 12:24:20.92 ID:v1JKuoxa
         『余りに2chに書き込み過ぎた場合』
もし、私が「超能力者」だとすれば、いずれ、「致命的ミス」を絶対にする
だろう
          「能力の披歴をやりすぎてしまうのさ」
決してやってはいけないレベルで、「予言」などを「当ててしまう」

  『たとえばうっかり超能力で知った軍事機密を言ってしまうとかね』w
もし、超能力者でなくても、やりたい事や、やるべき事は、沢山あるので

     「こんなところで人生の時間を余り無駄にしたくない」(笑)
どちらにしろ、余り長くここにいる事は、私にとってデメリットしかない訳さw

728 :絶対神:2011/06/06(月) 13:03:22.53 ID:v1JKuoxa
            『私は自分を信用しない』w

   「ドラマなんかでは、とくとくと自分が知っている秘密を喋って」

     『CIAなんかに捕まって、拷問されて撃ち殺される』

「そういう典型的な主人公の仲間の「ちょっとだけ優れているやられやくタイプ」」w

             『それが私だ』(大笑)
きっとこの男が能力者だった場合、いずれ、絶対に、100パーセントの確信を持って
言えるが
          「致命的なミスをやる」(大笑)

729 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 13:08:33.36 ID:SKOmM1DB
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



730 :絶対神:2011/06/06(月) 13:13:57.41 ID:v1JKuoxa
       「ただ、私が人に認められたいと思っているのは」

        『性格というよりも、「単なる病気」である』
私はもう十分に人に認められているし、能力も示している(まあ、認められている
というのはある意味だけどw)

     「人間、余りにも不遇な無能な幼少時代を過ごした場合」

        『自信を身につけるのは相当大変らしい』(笑)

731 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 13:30:20.65 ID:gopnsHya
神や霊の話をする場で政治の話かよwww

732 :絶対神:2011/06/06(月) 13:47:28.77 ID:v1JKuoxa
     「私は実際、ここ数年は能力がましてきた事もあって」

          『何度も称賛された事があるが』

       「まるで、底のない樽のように満足しない」
数時間もすれば、また称賛を求める、際限なく称賛を求める

           『度外れの自己愛障害である』

           「自分でも非常に鬱陶しい」

       『適当なところで満足できない人間は哀れだ』
実際私は、本当に時々、天才だとか、神だとか(信者以外から)称賛されるくらいの
事はしているのだ
            「何故、満足しない?」

733 :絶対神:2011/06/06(月) 13:51:40.63 ID:v1JKuoxa
        『結局、私には前から言っているように』

        「相当、「超能力」が強くならない限り」

      『取り戻せない、なにかがある、という事だろう』


734 :絶対神:2011/06/06(月) 13:58:11.26 ID:v1JKuoxa
            『前から言っているように』

        「「神」が「能力」を増そうとするのは」

       『胸になにか大きな「欠乏」があるからなんだ』

    「燃えたぎる怨念みたいなものがあるから、怒りがあるから」

       『「壁」をぶちやぶり、「超人」になろうとする』
多分、そういう意味では

        「恨みと不幸こそが、「神」の原動力なんだ」
きっと彼は、「全知全能」になるまで、「完全に浄化される事はないんだ」

           『なんて哀れな生き物だろうか』(大笑)

735 :絶対神:2011/06/06(月) 14:29:41.58 ID:v1JKuoxa
     『自分が「選ばれた存在なんだ」と思う事は楽しいか?』

       「明確に「能力」を示す事が出来る場合はね」(つまり、私の
場合、「楽しい」余地はある訳だ)

          『だが、そうでないと大人の場合』

        「「それ」は、単なる重荷にしかならない」
「超能力」がある場合、「選民意識」は有効である

             『根拠があるからだ』
だけど、「根拠のない選民意識」は、その内、自分にとって「重荷」になる

736 :絶対神:2011/06/06(月) 14:49:03.66 ID:v1JKuoxa
        「人間的に立派である事に意味があるか?」

         『はっきり言って、「余り意味はない」』
「神でもあれば、やはり、人格的に立派な存在に救って貰いたいと思うのが人情
 であるから、立派な人格を身につける事に意味があるかもしれないが」

   『普通にまともな人格であれば、人間の場合、それで十分である』
下手に立派だと、妙な感化を与えてしまい、人を破滅させかねない(戦時中、軍国主義を
推進した人間の多くが人格者で立派だった事は知られている)

  「普通の人格であれば、妙な影響を他人に与えないし、十分である」

737 :絶対神:2011/06/06(月) 14:58:47.78 ID:v1JKuoxa
             「ひとりカルト」
現に川島けんじなんかもろにそうだろう。彼のひとりよがりの妄想の世界に入り込んでいる(大本教とか、なんとか異教と
グルになってね)
     『私、リベラル派って本当に寛容で合理的なんだろうか?』
と不思議に思う。彼らが寛容なのは、単にそうする事にダメージがなく、自分の利益になる
 からにすぎず。『別に精神的な意味で、彼ら自身が寛容な訳でもなんでもないのでないか?』
という事である
「単純にいうと、彼らにとって異教に寛容である事が「楽しい」のであって、
 別に、彼らは「何も犠牲にしてないんじゃない?」」
って事「はっきり言って、色々制約のある原理主義の方がよっぽどきついよ、毎日
 やめたいと思っている」

738 :絶対神:2011/06/06(月) 15:09:58.62 ID:v1JKuoxa
「彼らは自分自身を犠牲にして、本来、自己中心的で寛容になれない心を叱咤
 して寛容になっているのでもなんでもなくて」
  『実は元々、カケラも憂悶もキリスト者としての苦しみも経験せず』
 「彼ら自身カケラもダメージを受けないからやってるんじゃないかい?」
  『そういうのをな、本当の寛容とは言わないんだよ、「じいさん」』

       「自分にダメージがなく、それが楽しければ」

『誰だって簡単に寛容になれるよ、私はいまひとつ、リベラル派の連中の精神が
 理解出来ないな』

739 :絶対神:2011/06/06(月) 15:23:42.15 ID:v1JKuoxa
つまり、「リベラル派」というのは実は『逆の意味での偏狭なんじゃないか?』と思っている
どちらにしろ、一般の人間は、「キリスト教」という宗教そのものをそんなに認めていないし、
関心もない訳で、リベラル派が「原理主義」を否定するという事もこの日本では、所詮、
「とても了見の狭い、コップの中の嵐でしかない」
そして彼らは気付くだろう『所詮、自分たちの考えもひとつの考えにすぎず。否定されて当然なものであるという事に』
つまり、人間の思想は、本質的に相対的であって、それは、「憎まれ」「敵対され」「叩かれる」
という事とは無縁に存在することはできないのだということである

740 :絶対神:2011/06/06(月) 15:26:23.92 ID:v1JKuoxa
で、あるならば、本来の宗教のあり方である、原理主義を否定して存在する意味は
本質的にない。リベラル派は、少なくても、日本においては「無意味な宗教である」
何故なら、キリスト教的伝統が存在しないからだ(わざわざ変えてまで保存する意味がない)
つまり、リベラル派も所詮、「宗教」、いかがわしくこざかしい領域にしか過ぎないのであって
『叩かれる存在としては原理主義と大差ない。もっと本質的に寛容で自由というのなら
教会を閉じ、団体を解散し、本も出さず。やめてしまえば、本質的で自由で寛容になる(大笑)
わざわざ「リベラル派の宗教」などを『存在させる理由がない』

741 :絶対神:2011/06/06(月) 15:33:59.68 ID:v1JKuoxa
イツキヒロユキとカトリックの神父が対談した本があるが
ああいう事をしても、「本人とシンパたちにとって意味がある
だけで」
日本人一般にとっては何の意味もないであろう
宗教が寛容になったとしても、辺境さから来る戦争などの
争いという「マイナス面がなくなる」だけの事であって

『普通の人間にとって宗教がなければならない宗教特有の
 プラス面なんてありはしないのだ』
つまり、宗教が争うという事をなくすためには、寛容以前に
「宗教をなくした方がより効果的である」
宗教を無害にするのが宗教の現代における役割であるとすれば
     「一体、「宗教」というものはなんなんだ?」
昔の時代の核廃棄物でしかない

742 :絶対神:2011/06/06(月) 16:08:39.74 ID:v1JKuoxa
       「ひとつお前らは、俺に感謝せねばならない」

 『放っておいたら、今以上に重大な国難を引き起こす可能性があった』

           「管を、俺が去年から呪詛し」

        『首相の座から引きずり降ろしてやった事さ』

                「感謝しろ」

「お前たちに明確にメリットがある形では、「初めて神様らしい事をしたよ」」

743 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 22:33:35.37 ID:SKOmM1DB
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



744 :絶対神:2011/06/07(火) 00:20:38.27 ID:05ZvoHsd
      『神は、特別な能力を持った優れた存在であるゆえ』
 
      「並みの人間より、遥かに自己顕示欲と自己愛が強い」

     「ゆえに彼は、一種の舞台の役者のような物言いをする」
冷静に考えてみると、「よくこんな事が恥ずかしげもなく言えるよ」という事を
平然と言う

    『当然である、彼は、この世界という舞台の「主役」だからだ』

      「彼は、大仰で目立つ表現をし、目立つ発言をする」

       『彼は、全身で、己の存在を世界にアピールする』
しかし、後数年で、この舞台にもまくがひかれるであろう

        「最後の奇跡が示される時、私はここを去る」

745 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 00:36:51.98 ID:h9uU7JFh
君は何も証明できていないのだよ


746 :絶対神:2011/06/07(火) 01:41:18.08 ID:05ZvoHsd
               『カテゴリー』

人間はカテゴリー分けをする
その場合、私は、非常に不利な立場になる

          「分裂病患者で、「神」だからだ」
ただでさえ差別される精神病患者の上に、

        『地上で、ひとりしかいない「神」なのだ』

           「「神」は己の存在を『隠す』」
自己顕示欲が核爆発並みに強い人間が

       『己を隠すのは、実は、かなり「辛い」のだよ』(笑)


747 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 01:47:24.08 ID:HiDcyY0Q
神は2ちゃんねらーかw
神は精神病患者かw
神は無職かw
神は自分が神であることを訴え続けなきゃならんのかw
誰一人信じてくれないのかw

748 :絶対神:2011/06/07(火) 01:53:50.37 ID:05ZvoHsd
         『神には、結局、二つの道しかない』

         「世と、人間たちと戦い、「勝利」し」

         『ついには、「宇宙」を手に入れるか』(恐らく人間たちに
知覚される事もなく、「摂理」のようなものとなるのだろう)

            「敗れて、『死ぬ』かだ」

     「結局、神には、この「非常の二択」しかないのである」

  『生まれた時から、彼には、『永遠の絶対者』か、『悲惨な死』か』

           「どちらかしかないのである」

749 :絶対神:2011/06/07(火) 02:11:02.28 ID:05ZvoHsd
               『結局は』

     『超常の力を持ち、己の事を『絶対者』だと認識する』

               『狂人である』

         『「神」と、人とは『共存』出来ない』
人は、「神」を恐れ、その存在を拒むだろう

「もし、イエスが本当に「神」だったとしたら、殺された理由は、「それだ」」

        『私は、『勝つ』! 殺される気はない』


750 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 02:26:57.14 ID:h9uU7JFh
君が何もなしとげられない事を予言する

751 :絶対神:2011/06/07(火) 02:40:23.68 ID:05ZvoHsd
             『どちらにしろ私は』

    『支配欲と、自己顕示欲が無限に近いくらい強い人間なので』

    「「神」になれないくらいなら、「死んだ方がまし」なのさ」

          『俺は宇宙(すべて)を手に入れる』

          「全能も、永遠も、「一切」をな」

752 :絶対神:2011/06/07(火) 03:28:38.48 ID:05ZvoHsd
      『要するに、リベラル派と原理主義を比べた場合』

      「恐らく、その「弊害」には、大差はまったくない」
と思っている

「恐らく、犯罪者率も、自殺率も、脱会率も、殆ど一切の数値で大差あるまい」

      『宗教の問題点は、表面上の教義にあるのではなくて』

     「この世の不条理に対して宗教が何の力も持っていない事」

      『つまり、「神」が信者を助けない事にあるのだから』
もっとも根源的な問題に、とっとと

          「川島けんじとかも気づいてくれないかな」
と思っている
       『宗教学者には、脳みそお花畑の人が多くて困る』


753 :絶対神:2011/06/07(火) 03:32:35.33 ID:05ZvoHsd
          『私、インテリって大嫌いなの』

       「理由は、「現実」を認識できないからなの」

こういう言い方をしたらなんだけど

        『ある程度の水準以上の大学を卒業した人間は』

         『全員、地獄に落としてやりたいほど嫌い』


754 :絶対神:2011/06/07(火) 03:40:01.46 ID:05ZvoHsd
        「お前たちには言っても判らないだろう」

       『生まれつき、どこかが致命的におかしくて』

「勉強もスポーツも出来ず、握力もあらゆる面でも、女子にも劣る力しか持てなくて」

「そして、しまいには狂ってしまった、重度の分裂病になってしまった男の気持ちなど」

     『私の中では、常に、凄まじいものがうごめいているのだ』

         「なんとか、奇跡の力で道を切り開く」

755 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 09:46:48.97 ID:O+SuSTVj
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



756 :絶対神:2011/06/07(火) 15:13:50.15 ID:05ZvoHsd
           「創価学会の教義などを読むと」

  『殆ど感銘受ける、「良い事」しか言っていない事に気づくだろう』
勘違いしている人が多いかもしれないが

「カルト宗教の教義ほど、人に感銘を与える深いよい事を書いているものはない」(大笑)

         『だから、多くの人を引き付けるのである』
最初っから信用ならない人間の集団なら「誰も信じない」(笑)

「不自然に良い事や感動する事が書いてあったり、不自然に善人やよい人の集団という
 ものは」

           『絶対に疑ってみる必要がある』
人間そんなに良い存在じゃないよw

757 :絶対神:2011/06/07(火) 15:17:21.75 ID:05ZvoHsd
              『これがまた』

「じっつに人生にとって役に立ちそうな、自分じゃちょっと思い浮かばないような」

             「人生訓なんだよね」w

多分、それを考える専門のプロがいて、毎日必死に「良い事」を考えているんだと思うよ(笑)

『カルト宗教は、「良い事」しか言わないか、「非常に良い事」が、教えの
 基本になっているので』

     「内部にいればいるほど、「実態」が掴めなくなると思う」

『つまり、信者の発言など、カルト宗教の場合、「余りあてにならない」』
(オウムにしても、良い宗教だと思い込んでいる信者が当時大半だったようだ)


758 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 16:49:03.92 ID:5YJr6ShM

東北大震災は予言の必要がなくて残念だったな。

菅直人も隠していた兵器でしかないもんな。



759 :絶対神:2011/06/07(火) 17:35:55.87 ID:05ZvoHsd
            「アメリカ人のよいところは」

     『あーだこーだ考えないで、とりあえず実行するところだ』
 
      「だからこそ様々な困難にあいながらも道を切り開ける」

『彼らは、我々と違って、どーでもいい事をうじうじを考えないし、悩まない』

           「ある意味、羨ましいよ」(笑)


760 :絶対神:2011/06/07(火) 17:45:19.24 ID:05ZvoHsd
           『政治家には馬鹿が多いので』

  「おおまかには、こちらの思い通りに動かす事が出来るとしても」

          『細かいところで多少時期がずれる』

         「私は「超能力」というばかりではなく」

    『通常の「読み」でも、政治家を思い通りに動かす事が出来る』

 「無論、「超能力」で動かす方が凄く、偉大である事は言うまでもないが」

     『読みだけであっても、私は十分強力な存在なのだよ』

  「どちらのしろ、私の発言が「偶然当たる」という事ではないのだ」
そこら辺りの「私の超人性」をお前たちも

             『きっちり理解しておけ』
私は「自分の思惑通りに、政治を動かす事が出来るのだよ」

761 :絶対神:2011/06/07(火) 17:49:42.35 ID:05ZvoHsd
              「どちらにしろ」

      『机の前に座って、「政治を動かす」という事は』

        「私のような存在には、『難しくはない』」

こういう伝説上の諸葛孔明のような存在は、

           『多分、歴史上いたのだろう』


762 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 18:07:30.16 ID:O+SuSTVj
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘




763 :絶対神:2011/06/07(火) 18:27:52.63 ID:05ZvoHsd
               「たとえば」

          『文明的に凄く劣勢だったとしても』

     「私より、数倍強力な神が支配者か、副官にでもいれば」

          『その国は、大国相手にも勝てる』

       「多分、大陸を統一する事だって出来るだろう」
つまり、「神」が実在した場合
 
          『文明の発達は必ずしも必要はない』
もし、私がかなり強力になって国の支配者となったとしたら

         「中世程度の文明でとどめる事だろう」

764 :ターリ:2011/06/07(火) 19:39:49.55 ID:e1sD6New
シオンとの神様対談希望

765 :猪十戒:2011/06/07(火) 20:33:22.70 ID:3q7BeckV
南無南無する系統のカルト団体って、そんなにいい事言ってたりしたっけ?

地震が来るとか、外国が攻めてくるとか、脅しておいて、
南無南無すれば、即ち日本国民が信者になり、皇室が教義に帰依wして
国立戒壇が云々と電波な事を騒いでいただけだと思ったが...

創価にせよ霊友にせよ立正佼成にせよ、顕正は論外としても
お前らパーなのか? って信者ばかりだぞ?



766 :猪十戒:2011/06/07(火) 20:40:29.43 ID:3q7BeckV
選挙前に幼稚園だか小学校だかの同級生が
「投票しろ!」
と迷惑な電話を一時間以上もかけてきたり、
「慈悲で言ってやっているのに、信心しないってのはどういう事なんだ!」
と折伏と称して勧誘してくるし。

教義云々以前にそういった行動で判るだろ?
おかしい奴らだってさ。

767 :猪十戒:2011/06/07(火) 20:49:43.85 ID:3q7BeckV
何かを信じてます...って家庭の子は(同級生に結構いたんだけど)
どっかおかしいんだ。
変に勉強できなかったり、おかしな方向で我慢したり、非常識な事を真顔で言ったり...
何か人生に悩んで宗教(カルト)に入って、無意味な儀式をやって
自分が偉くなった様に錯覚して、こっちに信仰や教義を強いてくるヤツばっかりだったな。

でも、カルトの教義ってそんなにいいものなのか?
いつぞやの大仏面の女占い師みたいなものではないのか?


768 :絶対神:2011/06/07(火) 21:25:09.22 ID:05ZvoHsd
              『どちらにしろ』

        「小さい頃から、我儘一杯に育てられて」

『なんでも欲しいものは買って貰えて、なんでも言う事を聞いて貰えた私は』

     「「神」でなければ、ロクな大人にならなかったと思う」(笑)

『自分の思い通りにしないと気がすまない、こらえ性のない性格なもんで』(大笑)


769 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 21:59:19.86 ID:y30Bgcgk
>>768
まだ神になっていない絶対神君は、現在進行形で「ロクでもない大人」という事かw

770 :猪十戒:2011/06/07(火) 22:33:20.96 ID:G47LR+gY
体は大人
頭脳は子ども...
その名は絶対神!

って事か?

771 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 22:49:42.03 ID:O+SuSTVj
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



772 :絶対神:2011/06/07(火) 22:59:32.73 ID:05ZvoHsd
    『既に書いたように、「神」には幾つかの『欠点』がある』

第一に、「神」はいたとしても、『非常に数が少ない』
    恐らく、数千年に一度くらいしか生まれない
    つまり、『人類』の方が圧倒的に数が多いのだ。つまり、神様は、ある程度の
    レベルまでいかないと思い通りの活動が出来ない(元々、王家なんかに
    生まれればちっとはましかもしれないが)
第二に、『基本的に「神」は無気力である』、通力がある程度発達するまでは
    予言などの能力を使う性質上なのか、神は重度の分裂病か、それに近い
    状態にある。
    従って、通常の人間では想像がつかないほど、「神」は『無気力である』
    神は殆ど、積極的に何の活動もしない

773 :絶対神:2011/06/07(火) 23:07:05.41 ID:05ZvoHsd
             『で、それに関連して』

「神」と「ただの狂人」を『判別』する事は「困難」である

『ある程度、通力が強くなるまで、人間には「神」と「ただの狂人」を見分ける事は
 『殆ど不可能である』』
従って、当初、「神」は「狂人」と混同され、かなり困難な状態に置かれるだろう

  『時代によっては幼少の頃から命の危険にすらさらされるかもしれん』

これは、かなり大きな欠点であり、本質的に神は「社会生活」が恐らく出来ない
だろう
しかし、これは、ある程度、通力が強くなれば、解消される
周りの人間や信者は、彼が神である事を認める事が出来るようになる


774 :猪十戒:2011/06/07(火) 23:10:14.33 ID:CFNsxwuT
キミは小説家になる事を勧める。
きっと受けると思うよ。




775 :猪十戒:2011/06/07(火) 23:12:38.02 ID:CFNsxwuT
心配するな。
それだけ妄想逞しいんだ。
世の小説家が一作品書くのにどれだけ苦労しているのか。
キツイらしい。
だが、キミなら大丈夫だ。
少なくともスランプは無い。
なに、地のまま行けばいいのだから。

776 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 23:35:57.12 ID:O+SuSTVj
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



777 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 23:45:45.58 ID:y30Bgcgk
>>775
読者が理解できない「迷」著になりそうだなw

778 :絶対神:2011/06/08(水) 00:02:42.65 ID:05ZvoHsd
            『それと、それと関連して』

「神」は、重度の分裂病患者と同じ性質を持っている(無論、それは妄想ではなく、
彼の場合は「真実」なのであるが、性質が同じである事には代わりはない)

『要するに「神」は、『異常に自己中心的で』、『度外れに「尊大」なのだ』』よ! (大笑)
前から言っているように、明らかにそれと判る「超能力的なもの」を身内に対して
見せていなかったとしたら

「私はとっくに二度と出られないようなレベルで、病院に閉じ込められていたさ」w

幾らなんでも、弟や息子の為に、家族が家事の一切を全部やる訳ないだろw
でなければ(大笑 母親だけなら別だろうけど)

779 :猪十戒:2011/06/08(水) 00:03:41.05 ID:LXdyGnEl
>>777 何とかの法とか何とか革命みたいな、訳分からん内容の本が出版されているくらいなのだ。
権威さえあれば

「『大名著』(笑)」  みたいになるさw

そう、権威さえあればw

780 :猪十戒:2011/06/08(水) 00:07:27.94 ID:LXdyGnEl
神は尊大なのかも知れんが、
尊大なヤツが神だとは言えないだろう?

異常に自己中心的な神もいるのかも知れんが、
異常に自己中心的なヤツが神だとは言えない。

キミが神を名乗るのは自己申告であって、証明ではない。

781 :絶対神:2011/06/08(水) 00:11:03.59 ID:qde5hAdP
              『彼は、大真面目に』

         「自分の為には、世界が滅んでも構わない」
と考えている(笑)

           『最終的に、彼が「全能」になれば』

          「世界でも、何度でも生み出せるのだ」(大笑)

『お前たちは、俺を『全能』にする為の、『絶対神』にする為の、「養分」でしかない』


782 :猪十戒:2011/06/08(水) 00:14:57.31 ID:LXdyGnEl
キミは二重人格者なのか?


783 :猪十戒:2011/06/08(水) 00:18:51.31 ID:LXdyGnEl
時々発作が起きて、絶対神の人格が現れる。
例えば月を見るときとかw


784 :猪十戒:2011/06/08(水) 00:22:04.72 ID:LXdyGnEl
何故か、20世紀少年を思い出したよw

絶対神くんは小説家を目指すといいと、改めて思ったよ。
好きな時に起きて、好きな時にネットやって遊んで、
基本的にはプータローとあまり変わらない生活らしいからね。
まあ、締切はあるが...

785 :絶対神:2011/06/08(水) 00:35:16.97 ID:qde5hAdP
             「ただ、安心しろ」

      『「神」は、恐らく、人知れず『絶対神』になる』

でなければ、今まで、何度も世界は滅んでいるはずだ

「「神」は実在するが、恐らく表に現れる事なく、人知れず世界を操作し、
 人しれず、解脱し、『全能者』となるはずだ」

        『私は、世俗的権力には、微塵の興味もない』


786 :神も仏も名無しさん:2011/06/08(水) 00:36:40.55 ID:4uFOeW6/


787 :絶対神:2011/06/08(水) 00:49:17.62 ID:qde5hAdP
           「で、話はまったく変わってさ」

    『私、「女」で社会的に成功している奴って『大嫌い』』

    「教会でそんな奴を読んで、講演なんてなんでさせるの?」

         『そんな客寄せパンダなんて呼ばないで』
信仰的な実績のある人とか、福祉的な実績のある人とか呼んでくれないかなあ

「宗教とは何の関係もない領域で成功して、どー考えても保守的な道徳を守っている
 訳じゃない人間を」

          『講演させるのはなんでなのさ?』
講演である以上、人を集めなきゃならないから?

         「人が集まればなんでもいいのかよ!」

788 :絶対神:2011/06/08(水) 01:19:35.62 ID:qde5hAdP
         「もう少し政治について触れておくと」

   『管が責任をとった事は、首相になってから今まで一度もない』

         「また、本当に責任を痛感した事もない」
これははっきりと言える
さっきカルトのところで触れたが

   『実はその人間の実像は、外部の人間の方がよく判る事が多い』(公人の
場合はね)
     「マフィアのドンだって友人や家族には優しいんだよ」w

『ひょっとして悪魔みたいな純粋な悪でないと「悪」だと認められないのかい』w
だとしたら、管の身内はどこまで身内に甘いんだろうかw


789 :絶対神:2011/06/08(水) 01:23:53.54 ID:qde5hAdP
           「また、政治家に必要なのは」

     『人間としての「謙虚さ」でも、「善良さ」でもない』

        「飽くまで、「政治家」としての実力さ」
極論すれば

『極悪人であろうが、国をきちんと運営できれば、うまく政治が出来れば何の問題もないよ』

「民主党の問題は、党の幹部(鳩山、管、小沢)が全員どうしようもない奴
 だったという事なの」(岡田はある意味、それにわをかえてどうしようもないが)

『40年くらい前の「男社会の権力ドラマ」に生きているような馬鹿をいまだに
 政治のトップにしている理由が判らんわ』(いや、権力闘争の真の意味を理解
している奴なら、まだましなんだが)

790 :絶対神:2011/06/08(水) 01:26:48.22 ID:qde5hAdP
  『権力者の中にも無能だけど自己保身にたけてるからいる人もいるが』

       「そういう奴がトップに立ってはいけないし」

        『また、管は、自己保身にたけてもいない』
実は、去年の時点では、管が華麗に蘇る手段は幾らでもあったんだよ(大笑)
俺は本人が直接あいにきたら「教えてやる」と言ったが

          「あれは嘘でもなんでもなかったのさ」

『でも、彼は自分自身で、全部、自分の立場を守る機会を潰してしまった』

791 :絶対神:2011/06/08(水) 01:34:12.64 ID:qde5hAdP
            「鳩山と管の問題点は」

          『純粋に「馬鹿」であるところ』

       「きちんと考えないで発言するところです」
鳩山の場合、普天間基地や不正献金問題を見るまでもなく、

『彼は、恐らく以前からすぐに発覚する問題発言を繰り返していたと思います』

「父に聞いた事があるが、「年金問題」でも、確か鳩山は、当時のなんだっけ?
 ライオンみたいな頭とあだ名されたんだっけ? 首相を散々せめておきながら」

『実は自分も義務化されるまでまったくおさめていなかったというのが発覚して』

「知らないと言い訳してたそうですが、「知らない」じゃねーだろw 相手を
 責める場合、足元を救われれないようにまず自分の事も調べるくらいは」

        『子供でも思いつく政治の基本である』(大笑)

792 :絶対神:2011/06/08(水) 01:38:52.86 ID:qde5hAdP
              「鳩山の場合は」

    『無能な人間が家柄だけで出世した、という典型だと思う』

      「本来、これは絶対王政や封建時代の弊害のはずだが」

『現代においても、二世、三世議員がワリといる以上、「あまり変わっていない」』

       「苦労を知らず。経済観念も養われていない為」

『母親からの莫大な不正献金も「知らない」ですませられると勘違いしているし』

 「実現不可能な基地移転問題も、すぐに出来ると勘違いしてしまっていた」

  『苦労知らずの金持ちのお坊ちゃんを首相にするとこういう事になる』


793 :絶対神:2011/06/08(水) 01:49:39.98 ID:qde5hAdP
             「で、管については」

       『一度目の選挙だか、二度目の選挙だか忘れたが』

「選挙前になっていきなり消費税を10パーセントにあげると思いつきで発言しただろう」

     「実は、あの選挙「100パーセント」勝てたんだってさ」(わたしゃ
全然興味ないから調べてもいないけど)

   『でも、あの管の唐突な思いつき発言で、「負けちゃったんだと」』w
もし、この分析が正しいとするなら

「やはり、管も鳩山と同じように「よく考えないで発言をして墓穴を掘るタイプ」」

             『と言えるだろうね』
これは私の分析ではないが。
彼の起死回生の策のひとつは、

         「あの時に首相を一度辞任する事であった」(これは私の
分析である)
そして、はっきり言うと、

『まだ傷が浅いうちなら一度やめても、「暫くすれば復帰する事は十分可能
 であった」』

794 :絶対神:2011/06/08(水) 01:55:34.24 ID:qde5hAdP
        「で、だいたい、今年の上半期あたりに」

     『東北地方に大きな地震が来る事は予想がついていたので』(私が、
地震を予知していた事は、過去ログを読めば判る)

「それを他に任せて、その後で、もう一度民主党として、政権をとるなり首相に
 復帰すれば」

『直後の困難な時期を回避して、比較的、傷を負わないで権力者として君臨する
 事は可能であった』

         「あの時に私にお前が聞気に来ていれば」

  『凄く楽に権力を維持したり、持ったりする事が出来たのになあ』(笑)

        『管よ、お前は、「神」が与える事が出来た』

           「物凄いチャンスを逸したね」(笑)

     「まあ、お前自身の醜い権力に対する執着のせいだけどね」

795 :絶対神:2011/06/08(水) 02:03:30.69 ID:qde5hAdP
『で、確認出来る範囲内で、「神」が直接、政治に介入して、支配者になった』

という事は聞かないから

「恐らくやっぱり、それなりに成長して、未来や政治に関して、超越的な力や
 超人的な知見を持てるようになった「神」は」

     『表に出て政治に介入するという事は、しないんでしょう』

   「だから、私も政治家になったり、政治家のブレーンになる事は」

              『基本的にしない』(それは一国に対する、
「依怙贔屓」というものである)


796 :絶対神:2011/06/08(水) 02:14:34.48 ID:qde5hAdP
          「で、お前が本当に超能力者なら」

『こんな政治的予言を当てたり、自分の能力で首をすげかえると言って、
 結局、それが実現してしまう(あるいはしそうなまでに行く)なんて事を
 やって、大丈夫なのかって?』

               「大丈夫」(笑)
人間とか世間は、意外と凄く覚めていて、

    『ちょっとやそっと超能力めいたものを見せてやったとしても』

「それを本気にして、政権政党やそれに近い政党のやつが、私に政治の未来に
 ついてきこうとして」

      『私の教団を訪ねてくる事は、「あり得ないから」』


797 :絶対神:2011/06/08(水) 02:17:17.52 ID:qde5hAdP
   「現に私は、ワリと凄い事をこの二年間でやってるんだけど」

         『週刊誌のネタにすらなってないだろ』w

    「マスコミで話題になった事なんで一度もないんじゃない?」
だから、安心して出来る訳さ

2chは自己顕示欲を持った奴が、それでも世間一般に知られる事なく、自己顕示欲を
満たせる、そういう場所


798 :神も仏も名無しさん:2011/06/08(水) 02:18:35.45 ID:PQFJ2rug
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



799 :絶対神:2011/06/08(水) 02:25:38.74 ID:qde5hAdP
 『ほら、2chですら、こういうような信じていないレスがつくくらいだ』

       「こういう連中が、逆に私を守ってくれる」(大笑)

   『現代的常識が、逆に「超能力者」を「保護」してくれる訳さ』


800 :絶対神:2011/06/08(水) 02:33:14.13 ID:qde5hAdP
          「基本的に人間という生き物は」

    『何度奇跡を見せてやっても、何度凄い事をしてやっても』

            「悟らない生き物である」
ある面、そういう面もあって、匿名掲示板で、能力を見せるという事をやっている


801 :絶対神:2011/06/08(水) 05:20:53.45 ID:qde5hAdP
            『キリスト教の歴史』

「はっきり言わせて貰うが、「キリスト教」の歴史をつぶさに知った上で
 クリスチャンをするほど、『私は以上ではない』」

     「そう、私は意図的に世界史をスルーしているのである」

        『当たり前だが、キリスト教の歴史を知れば』

  「とうてい、キリスト教の神が愛に満ちた存在だとは信じられないし」

          『もし、その「神」が実在するならば』

              「そんな神いらない」
「私は、寧ろ、「キリスト教」の歴史を知っている者が「キリスト教」を信じない
 のは当たり前の事だと思っている」

802 :絶対神:2011/06/08(水) 05:23:42.71 ID:qde5hAdP
       『だからこそ、もし、私が『神』であるのならば』
 
  「世の終わりでは、キリスト教徒以外の者を「全員地獄に落とす」」(まあ、
無論、クリスチャンではないが、私の「直接の信者」は救うけどね)

    『こんな無理のある地獄のような事を必死でやっているのだ』

   「その苦痛を味わわない者が、のほほんと救われるなんて事だけは」

             『絶対に許容できん!』

「私の人生は、地獄の拷問のようで、常に、涙と失望と、恐怖で満ちている」

       「私は、キリストの道を貫いた者以外の救済を」
 
              『絶対認めない!!』


803 :絶対神:2011/06/08(水) 06:06:20.62 ID:qde5hAdP
     『川島けんじ、そして、ニッキ教団のやつら』

          「一言、言わせて貰おう」

       『貴様らの「クソッタレ」な観念が』

          「現実には通用しない!」

        『それだけは理解しておけ!!』

「俺は牧師とか、宗教学者とかいう連中が、反吐がでるほど嫌いなんだ!」


804 :絶対神:2011/06/08(水) 06:09:01.33 ID:qde5hAdP
            「俺は人間的に成長する為に」

            『神も宗教も必要とはしない』

            「福祉の為にも「いらん」さ」

    『飽くまで、「永遠の救い」の為に、必要としているだけだ!』

         「「俺」には、「それ」が必要なのさ!!」(神として
成長しない限り、「死ぬ」しかないんでな)

805 :絶対神:2011/06/08(水) 06:11:43.95 ID:qde5hAdP
         『特に川島けんじの観念は』

            「気持ち悪い!」

        『絶対に一般には通用しないよ』

「リベラルのやつらって、逆に宗教を自分しか理解できないような妙なものに」

        『特殊化しちゃうだけだと思うよ』

  「ホント、あのじじいは、吐き気がするほど気持ち悪い!!」


806 :神も仏も名無しさん:2011/06/08(水) 08:36:02.12 ID:PQFJ2rug
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



807 :神も仏も名無しさん:2011/06/08(水) 10:08:07.16 ID:QVBomD4Q
神や霊は死を恐れる人間が創りだした妄想に過ぎません。

808 :神も仏も名無しさん:2011/06/08(水) 11:56:29.60 ID:OVnQTzaP
>>絶対神

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000013-yom-pol
「菅首相は、在職日数では小泉政権の後で最も長かった安倍元首相の366日に並んだ。」

絶対神が10か月間、辞任するように呪い続けた菅首相は、小泉政権以後、最長の政権になったらしいぜw
呪詛は、むしろ逆効果だったんじゃね?w

809 :絶対神:2011/06/08(水) 15:43:41.96 ID:qde5hAdP
              『基本的に私は』

「「キリスト教徒」として、そして、「人間」として、「当たり前の反応」しか返さない」

  『神や聖書を冒涜する者には、殺してやりたい程の憎しみを発するし』

     「自分に不当な運命を与える「神」も激しく憎悪している」
一度精神が崩壊して入院したので、感情的な事では「無理」はしないと決めている

『寧ろ、わざと演技しているんじゃないかと思えるくらい、きっぱりと感情を表し
 発散する』

     「でないと精神がもたないという事を知っているからだ」
だから、私は余り信心深い様子は見せない訳だ

810 :絶対神:2011/06/08(水) 15:48:28.82 ID:qde5hAdP
   『憎い相手は憎い! 殺してやりたい相手は殺してやりたい!!』

            「それでいいじゃないか」(大笑)

       『誰も「聖人君子」になんかなれはしないんだ』
ある意味、「宗教」というものは、人間にとって「無用」のものなのかもしれん(笑)

811 :絶対神:2011/06/08(水) 16:09:04.92 ID:qde5hAdP
      『前に言ったように、私の見解は統一されていない』

私の言っている事は、「四つの立場」から言われているもので、元々、それぞれの
主張はバラバラである(混じり合っている部分もあるが)

           『まず、「神」としての「見解」』
人を「駒」と見、大所高所に立って、一切を見下ろして言う「見解」
        『次に、「クリスチャン」としての「見解」』
言わずもがな
          『次に、「人間」としての見解』
不当な運命を与えられたり、あるいは、不条理な人生を活かされている事に
対する怒りなど

     『最後に、「挫折したクリスチャンとしての「見解」」』
これは、要するに、「もし、キリスト教徒以外が救われるなら、俺は神を恨む」
とかそういう系統であろう

   「こんな風に私の主張は、四つのまったく違う立場から言われた」

        『相互には、「矛盾する」見解なのである』

812 :絶対神:2011/06/08(水) 16:16:55.29 ID:qde5hAdP
         『要するに私は精神を崩壊させない為に』

       「無理にひとつの見解に統一したりはしないのだ」
私が、神である事はほぼ間違いないところだが

『だからと言って、クリスチャンである事も、まだ人間としての部分が残っている事も、
 更に、挫折したクリスチャンである事も、事実なので』

「その時に現れた本音、思いに従って、書いて、精神のストレスを解消しているのである」
信仰や信念の問題点は

   『無理に人格や主張に「統一性」を持たせようとするところである』

「人間そんなに「完璧」にはなれないし、一足飛びに「実力者」にもなれない」

   『人間はその時々によって、「色んな本音」を持っているものだ』(本音は
ひとつだけじゃないし、また、「本音」が「本心」とも限らん)

 「どんなに愛したいと思っても、疎ましく思ってしまう事はあるように」

『本音というものはいわば、しばしば「動物的本能」であって、自分が本当に
 そう思いたい「本心」とはかけ離れているものなのである』


813 :絶対神:2011/06/08(水) 20:28:08.12 ID:qde5hAdP
             「オウムの教義」

『昔のオウムの雑誌とか見てると、心臓を止めたとか、生物が心臓が動いていない
 と生きていけないというのが先入観だと判るとか幹部が書いてるが』

1980年代って不思議な時代だよなw

         「本当に科学文明があったのかい?」(大笑)
インドのヨガが心臓を止められるとか、それでも生きれるとか「信じ込んでいる」
描写は、当時のメディアでは調べたら、ワリと出てくる

『まあ、今時、ヨガで超人になるとか信じ込んでいる馬鹿はいないだろうが』

   1980年代って、大昔の未開の時代みたいに奇妙な時代だよね

『どうしてあんな事信じられたんだという事のオンパレードが、当時のメディアを
 調べていると次々と出てくる』
はっきりしている事は

  「インド人は、まったく信用ならない「大ぼら吹き」という事である」


814 :猪十戒:2011/06/08(水) 20:49:55.10 ID:/FPqLhDc
まあ、死後の永遠の救いなぞを求めていて、
進化論で裁判沙汰になったり、
中絶病院を爆破したりする連中も似た様なものさ。

おめでたい事に、何処かの異民族が書いたフィクションを根拠なく信じている、
偽善者の事さ。
誰の事かは...判るよな?

815 :絶対神:2011/06/08(水) 23:45:53.60 ID:qde5hAdP
            『要するに、「神」とは』

       「生まれおちたままの現状に満足しないもの」

『そして、それを「人を超えたレベル」で変容させていくものの事である』
ただ、彼がやるのは結局、「自分の道を切り開く事」が中心である

       「その道行の時に恵みを施される人間はいても」

        『世の中そのものを「神」が変える事はない』


816 :絶対神:2011/06/09(木) 00:09:04.35 ID:qde5hAdP
             「証明したように」

   『私にとって、「政局」を読む事は、『まったく難しくない』』

    「特に、その人物の資質を見たり、大きな流れを読む事は」

             『児戯にもひとしい』

 「だが、政治にまったく興味がなく、牧師を目指している私にとっては」

          『殆ど何の意味もない「能力」である』

「ある意味、「神の力」の多くの部分は、人間をあっと驚かせたり、人間に
 とっては有用であったりするのかもしれないが」

       『本人にとっては「余り意味がない」事が多い』
まあ、「全能」になる事が、結局、「万物を超越した造物主」となる事なのだから

     「大きな意味では、本人にとっても意味があるのだろうが」


817 :絶対神:2011/06/09(木) 00:23:00.27 ID:N7LWjtZz
       「私も数年前の熱心な原理主義者だった頃は」

  『現代に奇跡はないのだから、基本的に宗教は精神論、理念なのだ』
と思い

    「オカルト方面にまったく関心を持たなかったのであるが」
自分が滅茶苦茶な眼にあって気付いた

    『良く考えたら、「奇跡」もないのに人を救う事なんて出来ない』

「合理的な手段しかないのなら、寧ろ。救えない人の方が圧倒的に多くなってしまう」

     「世の中には、「奇跡」でなければ救えない人が沢山いる」

    『当たり前といえば、当たり前の「現実」に気づいたのである』
もっとちょくさいにいえば

      「現代医学では自分は死ぬしかない事を理解したから」


818 :絶対神:2011/06/09(木) 00:35:38.38 ID:N7LWjtZz
             「神に縋る人間とは」

   『最早自分でベストを尽くし、あらゆる合理的手段を尽くして』

         「それでもどうにもならくなった人間」

               『なんだよ』
リベラル派の馬鹿どもに判らないと思うけど

   「教会に来た時点で、「既にもう手遅れ」な人間が大半なのさ」

    『元々、彼らは「科学」や「医学」や「合理的な手段」では』

             「救えない連中なんだ」
この事にリベラル派の馬鹿どもは、「何故気付かない」のかとても不思議なのである

    「人は、「奇跡的手段」を求めて、「神」や「宗教」に頼る!」(でなければ、
「宗教」なんかとは無縁の普通の手段に頼ってるさ!)


819 :絶対神:2011/06/09(木) 00:45:58.93 ID:N7LWjtZz
       『で、お前さんは当然、牧師になると言ってるし』

    「そのお得意の「神秘の力」とやらで、『救うんだよな?』」
とか思ったかね、そこの君

         『何度も言ったように、「やらないよ」』

   「もし、私が「本当に神」で、「奇跡の力」を持っていたとしても」

『基本的に私は、その力をふるって、「誰か個人を救うという事はしない」』

 「たとえば、明日、その人が乗る飛行機が落ちると判っていたとしても」

              『言わないさ』
単に私は、「奇跡でなければ救えない人が世の中にたくさんいて、そういう人が宗教に
すがる」という『事実』を指摘しているのに過ぎないよ

820 :絶対神:2011/06/09(木) 01:06:20.83 ID:N7LWjtZz
            『福祉が無用なんじゃなくって』

「人は、「宗教」や「神」には、「それ以上」を要求してくるという事だ」

                『当然だけどね』

  『「究極」の、「最後」の「答え」、『救い』を要求してくるんだよ』

             「それに答えられない限り」

        『「宗教」は、「永久」に、「機能不全」なんだ』
だから、人の救済という意味でなら

  「「中世」や「古代」の方がよっぽど進んでいたのかもしれないよ」


821 :絶対神:2011/06/09(木) 01:26:56.82 ID:N7LWjtZz
      「何故、日本のおいてキリスト教が広まらないのか?」

              『単純な理由である』

       「要するに、神様が「助けてくれない」からだ」
教義が厳しかろうが、性的に自由がなかろうが、献金を多くとられようが

  『神様がきっちり助けてくれるのなら、信者に不満は余りないだろうが』

    「まったく助けてくれないので、しまいには嫌になってしまう」


822 :絶対神:2011/06/09(木) 01:59:32.89 ID:N7LWjtZz
         『では、お前は「助ける神」となって』

   「そういう宗教の現実、常識を変えようとは思わないのか?」

               『思わない』

         「人を本当に、究極的に助けるのは」

            『世の終わりだけで良い』

一切を壊し、一切を滅ぼす、完全な変容を行うのでもない限り

       「私は、お前たちを救う事に「責任」を持てない」


823 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 10:44:52.36 ID:MWzzRhTW
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



824 :絶対神:2011/06/09(木) 13:39:20.05 ID:N7LWjtZz
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110609/plc11060911160003-n1.htm
はい、首相は辞めるね、近いうちに
この間、誤魔化していった、来年までやるとか、何年後までやるのか判らない
というのは、私が言った通り駄目になって
それに対して、たった二カ月後程度に辞める事を表明した
その長々と続けようとする本人のこの間の発言に対して、
首相は、「早期退陣」すると言った私の言葉が実現する(無論、私は六月中にやめるのが
ベストだと思っているが、管が想定したのと違って、早いうちに辞めるのは「絶対」である)

        「去年から言い続けていた管首相が辞める」
という私の発言は

    『どちらにしろ、もう、誰の目にも絶対的に確定的となった』

         「どうだ、これでもう何も言えないだろう」

825 :絶対神:2011/06/09(木) 13:44:29.98 ID:N7LWjtZz
           「私が「神」であろうがあるまいが」

『鋭い頭脳を持って、先読みが出来る者である事は、『はっきりと証明された』』

            「まあ、無論、「神」なんだけど」

 『私は「能力者」だ、私は「超人だ」、最早、お前たちも否定できまい』
しかし、まだ、完璧ではないな
おおまかなところは、正しいが、多少のずれは、まだ存在する(たとえば、8月に
辞めるにしても、結局、絶対辞任という言葉は実現するが、辞任時期をピタリとは
当てられていない、多少はずれる訳だ。六月中なら、ピタリと当てているが)

まあ、現実の世界で、「これだけ実現させられれば大したものであって」
おおまかに、未来や政局が読めれば

           『はっきり言って十分だけどね』
で、お前たちも理解したように、私の能力は成長しているので

「その内、100パーセント、ピタリと未来を実現させる事くらい、出来るようになるだろうさ」


826 :絶対神:2011/06/09(木) 13:47:55.99 ID:N7LWjtZz
              『少なくても』

     「出鱈目を言った結果、偶然当たった訳ではない事は」

         『お前たちにももう理解出来たであろう』

      「私には確かに、「未来を実現する」能力があるんだ」


827 :絶対神:2011/06/09(木) 13:58:00.70 ID:N7LWjtZz
              「それと」
既に何度も言っているように

  『仮に100パーセント未来が「実現」出来るようになったとしても』

            「そんな事ここでいうものか」

「私の言った未来は、その大まかな言葉自体は、結局、最終的には、確実に
 実現する」

     『という事をお前たちが知っただけでも十分だろう』
寧ろ、100パーセントの未来予知などがあると知られる方が

「私にとって、CIAなどに狙われる身の危険を招く事になって都合が悪いのだ」

 『いかに私が自己顕示欲の塊といえども、『そこまでのミスはさけるさ』』


828 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 14:01:32.03 ID:MWzzRhTW
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



829 :絶対神:2011/06/09(木) 14:15:17.40 ID:N7LWjtZz
           「ほら、何度証明してやっても」

     『こんな風に否定してくる奴は否定してくるだろう』
人間が素直に超能力者を認めるとか、「神」を認めるとかは

           「お前たちには絶対言わせないよ」

こいつだけではなく、過去何人も「絶対的に否定してくる」
愚か者がいたからな

『人間が、霊的に死んだ存在であるという事も、きちんと証明されているね』
普通、ここまで証明したとしたら、ある程度認めると思うんだがね

830 :絶対神:2011/06/09(木) 14:25:31.80 ID:N7LWjtZz
              『言っておくが』

「100万回、奇跡を実証してやったとしても、こいつらに類するような人間は」

            『絶対に否定してくるよ』

       「それこそ、「どんなにしてやったとしても」」

      『こいつら自身が愚かにも私の言葉を実証していくんだ』

どちらにしろ、

      「多くの人間が神や能力者に逆らってくるというのは」

  『漫画だけの話ではなくて、「はっきりした「現実」だ」という事は』

            「覚えておいた方がいい」

「人間は霊的な死人であるので、何度証明しても、神を否定してくる輩は、
 決して少なくない数存在する」

831 :絶対神:2011/06/09(木) 14:28:09.47 ID:N7LWjtZz
            『私は、人間というものを』

          「100パーセント信用しない!!」(大笑)

   『人間は、絶対に「神」を、「能力者」を「殺そう」としてくる』

          「絶対に陥れ、潰そうとしてくる!」

            『絶対に「否定」してくる』

       「これは、100パーセント間違いがない!!」

      『人間というのはどうしようもない「悪魔」なんだ』(それはもう
ここまで否定してくる「狂人」としかいいようがない人間がいる以上、証明
されていると言ってもいいだろうね(大笑))

832 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 14:35:36.14 ID:MWzzRhTW

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



833 :絶対神:2011/06/09(木) 14:39:37.62 ID:N7LWjtZz
               『ほら』(大笑)

「人間は霊的な死人であり、決して神を認める事は出来ない者がそれなりの数存在する」

             「完全に証明完了」

       『私の言葉は、こんな風におおむね証明される』(というほど大げさな事でも
ないけどね)

  「こいつ自身が証明したように、人類の大半は、最後には滅ぼされる」

        『霊的な死人であり、「悪魔」であるゆえに』

「人間というものには、限度がないどうしようもないところがはっきりとある」


834 :絶対神:2011/06/09(木) 14:43:10.68 ID:N7LWjtZz
                「人間は」

      『よせばいいのに、という事を「絶対にやります」』

           「タブーを「絶対に破ります」」

           「ほぼ、100パーセントね」

『なんで「神」があまり人間と積極的に関わってこないのか、よく判るでしょう』


835 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 14:49:23.81 ID:Se2V+Qk6
だから予言は成立してないって

836 :絶対神:2011/06/09(木) 14:52:49.95 ID:N7LWjtZz
              「こんな風に」

         『人間というものを冷静に分析する時』

    「正直、「あんまり救う価値はないな」という結論に達する」

ひとつに神が冷酷に見えるのは、それが理由なのかもしれないね

  『ある意味、こいつらを見てると、「馬鹿馬鹿しくなってくる」』
前にも言ったが、人の人生とは、苦しめば苦しむほど

     「私にとって、ただのギャグ漫画にしか思えなくなる」
まともに相手をしてやる気が失せてくる

837 :絶対神:2011/06/09(木) 18:32:54.51 ID:N7LWjtZz
       「まあ、俺が「神」である事はもう間違いない」

『私としては、この二年ほどで、自分が神である事が妄想でないと確認できただけで』

         「一応は、「良かった」と言えるだろう」

ただし、神であればあったで

『全知全能になる為の、地獄のような超能力修行に耐えねばならんのだから』

 「ある意味において、「人間の分裂病患者」として自殺してしまうのと」

      『どっちがよいのか判らないところがあるけどさ』(笑)
まあ、「自殺」よりましと思おう(笑)

838 :絶対神:2011/06/09(木) 22:15:05.10 ID:N7LWjtZz
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110609/stt11060919370011-n1.htm
もう一度言っておくが

          『首相はやめる、少なくても8月にな』
俺は去年の段階で

   「管首相を超能力で「絶対辞めさせる」、これは「予言ではない」」
と何度も言っていた

              『それが実現する』
その事を忘れるな
当時からのログを読み返せば何度も出てくる
で、私の言った事が実現したのは、それ以前は「予言」という形だったが

        「これ一度ではないという事も覚えておけ」
いつでもログを見れば、誰でも確認出来る事なのだ

839 :猪十戒:2011/06/09(木) 22:28:23.98 ID:9WCGI3BO
>>838 で...何時になったら30枚w


64 : 絶対神 : 2010/05/22(土) 11:27:49 ID:M3NHY+PT [17回発言]
        「さて、最後の証明をしてやる事に集中するよ」

夜になったら、また来るさ
もし、30枚当てる事が出来たら(あり得ないけど)

何人か、本当に苦しんでいる人間の相談を受け付けてやろう
飽くまで、「ここで」、だけどねw

予告通り、ランキングに載っただけでは「質問を受け付ける」だけにする

無論、それですら、不可能に近い事だけどww

840 :絶対神:2011/06/09(木) 22:32:28.36 ID:N7LWjtZz
      「私は、お前に、「神」がいるという事を証明した」


             『それは覚えておけ』

          「まあ、言っても無駄だろうがな」

しかし、

         『永遠の裁きの時に、言い訳はするなよ』


841 :猪十戒:2011/06/09(木) 22:39:14.65 ID:9WCGI3BO
>>840 どうした? 発作でも起きたのか?

悪いけど、いい訳なんぞする必要は無いさ。
何故って?

キミは神じゃないからさw

じゃ、何かって?

ただの、に.ん.げ.んw

842 :猪十戒:2011/06/09(木) 22:41:35.83 ID:9WCGI3BO

> 806 名前:絶対神 :2011/06/09(木) 22:39:16.64 ID:N7LWjtZz
              「いい加減私も」

    『お前たちのような、ゴミ相手に付き合いよすぎだけどな』

         「早いとこランキングに載りたいものだ」


むしろきっぱりやめられないのではないか?
ネット依存症だろ?
超能力はなさそうだしw

843 :絶対神:2011/06/09(木) 22:41:53.37 ID:N7LWjtZz
          「最後に一回だけ「証明」してやる」

            『それ以上、はしてやらん』

いい加減、信者でもないお前たちに、無料で奇跡を見せてやるのは、サービスが
良すぎなのでな

            「それでも判らなければ」

          『死後、「地獄」で後悔するがいい』


844 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 22:49:44.72 ID:Se2V+Qk6
だいぶ前にお前が野球の結果を予言だとか言ってぐだぐだいってたので
俺がそれは予想じゃないの?とかいったら
なんか怒って呪ってやるとかいわれたんだけど覚えるかな?
あれからつつがなく 毎日をすごしてるんだけど…
君あれだね、予想もあんま当たらないよね
明日は晴れるとかそういうレベルの事繰り返した方が国家レベルの事言うよりミジメじゃないと思うよ


845 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 22:53:12.39 ID:/L/I2XT3
【批判スレ】エホバの証人ふざけるな!95
から来た

>>http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1306074810/623
エホバ神がダメってのは違うね。
エホバの証人がずいぶんダメだね

846 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 23:10:34.25 ID:MWzzRhTW
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


847 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 23:13:17.53 ID:4HOaCB4g
>>838
>当時からのログを読み返せば何度も出てくる

※過去ログにおける、絶対神の「予言(笑)」の流れ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1280665581/214
>214 :絶対神 :2010/08/21(土) 00:55:15 ID:cuh4Pfdh
>もう、後、任期が十数日しかないだろうw

ところが、数十日たっても、さっぱり辞める気配が無いので、絶対神沈黙

最初の予言から「10か月」後、菅首相が、不信任決議案否決の為に、早期辞任をほのめかす!
勢いづく、絶対神!

>>676 :絶対神 :2011/06/03(金) 01:36:12.13 ID:XmRxSwth
> 「管は早期退陣するよ」
> 『下手したら明日にでもね』(大笑)

続く

848 :神も仏も名無しさん:2011/06/09(木) 23:14:33.12 ID:4HOaCB4g
>>838
続き

ところがどっこい、菅首相は全然辞める気配が無いw

>>714 :絶対神 :2011/06/06(月) 05:29:33.39 ID:v1JKuoxa
>管は六月中にやめる

「明日」から「六月中」に予言を延ばしたが、なお辞める気配が無いw
それどころか、小泉政権以後、最長命の政権にw

菅首相、退陣のめどを8月と発表

>>824 :絶対神 :2011/06/09(木) 13:39:20.05 ID:N7LWjtZz
>はい、首相は辞めるね、近いうちに

>>838 :絶対神 :2011/06/09(木) 22:15:05.10 ID:N7LWjtZz
>『首相はやめる、少なくても8月にな』

イマココw
予言が外れるたびに期間延長をしてきたが、今度こそ当たりそうでよかったなw

849 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 00:28:27.48 ID:E/KB6i5c
神と政治は無関係

850 :絶対神:2011/06/10(金) 00:33:01.57 ID:zc3i3Nh8
       「それにしても民主党は政治が下手だなあ」

『この間も言ったけど、ごり押しがきくのは、実績のあるおしもおされぬせぬ
 「権力者」だけなんだよ』(大笑)

     「なんの実績もなく、選挙でも負けまくりの「執行部」が」

      『ごり押しなんかしたって誰も聞きゃしねーんだよ』ww

   「馬鹿じゃないのいかな、あいつら、まあ、馬鹿なんだけどさ」w



851 :絶対神:2011/06/10(金) 00:36:45.69 ID:zc3i3Nh8
        「なんでわざとやってるとしか思えないくらい」

『国民と、民主党議員自身の反感を煽る事しか出来ないのかね、あの執行部は』

    「自分たちに実は、実効のある「権力」なんてちっともない!」

       『という事をまったく理解していないんだろうな』

「力がない奴が、力で押し通そうとしても「反発を食らうだけなんだよ」」ww

            「もうはっきり言っとくが」

           『お前たちは「何もするな」』(笑)


852 :絶対神:2011/06/10(金) 00:39:49.49 ID:zc3i3Nh8
          『管は、一刻も早く「辞任」しろ』w

    「そして、それまでは復興に必要な最低限の事しかするな」w
余計なことは一切するなw

        『これ以上、党の人気を下げるような事をせず』

           「国民に迎合する事だけをしろ」
でないと、党は回復不能のダメージを受けるぞ!
二度と政権なんてとれなくなるよ

「お前たちが出来るのは、積極的ななにかではなくて、「これ以上悪くならない
 ようにダメージを減らす事だね」」

 『自分たちが、自民党が余りに駄目な事から、たなぼたで政権をとった』

      「あくまで「つなぎ政党」である事を「理解しろ」」


853 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 00:42:26.02 ID:EoIuD2pQ
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

854 :絶対神:2011/06/10(金) 00:43:11.32 ID:zc3i3Nh8
         「いいか、権力者の責任の取り方は」

         『ただ、ひとつ「辞任する事だけだ」』

 「うまくやってりゃ、元々、「そこまで深刻な責任問題なんぞ生じない」」

   『実力がありゃ、元々、「責任をとる」必要なんざねーんだよ』

      「つまり、深刻な意味で、責任追及されている時点で」

 『自分には実力がない、ましてや挽回するだけの「実力」なんてねーんだ』
って事

       「こんな事くらいなんで判らないのかなあ?」


855 :絶対神:2011/06/10(金) 00:46:11.10 ID:zc3i3Nh8
               「民主党は」

     『自分たちが選ばれたんだと勘違いしたんじゃないかなあ?』

       「誰もお前たちなんかえらんじゃいねーんだよ!!」

        「単に自民党に入れるのがやだっただけだ!!」

               『馬鹿野郎』
俺が政権をとった当時ここに書いたアドバイスをきちんときいていれば

          「こんな事にはならなかったのにね」


856 :絶対神:2011/06/10(金) 00:52:38.55 ID:zc3i3Nh8
           「こういっちゃなんだけど」

『自民党が余りに駄目だから、しょうがないからという意味で、政権をとらせて貰った政党が』

     「自民党以上に、強権的で、高圧的でどうするんですか?」

『まるで戦前とか明治とかの男社会の下らない権力づくでどうするんですか?』

       「柔和でおとなしく無難にこなすべきところを」

           『いきがるな!! がきが!!』

857 :絶対神:2011/06/10(金) 00:55:06.89 ID:zc3i3Nh8
               『要するに』

  「自分が他者にどう見られているのか、客観的視点がまったく持てず」


          『やっている事がちぐはぐな連中』

            「それが「民主党」です」

「私が総理だったら、凄い良い運営をして、自民党の評判を完全に、もっと
 徹底的に、落してやったのに」(大笑)

          『総理なんて「やらないけどね」』ww


858 :絶対神:2011/06/10(金) 00:58:47.50 ID:zc3i3Nh8
             「言っとくけど私」

  『民主党が、政権とるまで、政治になーんの関心もなかったですよ』

       「そっちの方面のセンスも、洞察も、予知的能力も」

             『殆ど絶無だったしね』(笑)

「現に私、当時のログを見れば判るけど、「自民党が勝つに決まってるじゃん」とか言ってるよ」(大笑)
鳩山首相の辞任を辞任する遥か前に当てた辺りから

      「政治に関しても、「そういう力」が身につきました」


859 :絶対神:2011/06/10(金) 01:05:32.86 ID:zc3i3Nh8
            「予知能力というものは」

『ある程度、「それ」に関心があって、それに関する基本的概念くらい知っていないと』

             「働かないものです」

        『適当に言って当たる訳ではありません』

      「洞察、読み、それを超えた「超越的な能力」」
を発揮する為には
         『ある程度の「基礎」が必要です』


860 :絶対神:2011/06/10(金) 01:08:53.72 ID:zc3i3Nh8
     「もう、「超絶レベル」までいけば別かもしれませんが」

幾ら「超能力者」であっても

   『算数も知らないのに、いきなり高等数学が出来るようになったり』

  「文字も知らないのに「小説」が書けるようになったりはしません」

        『予知は、知りざる未来を知る能力ですが』

「それについての概念とある程度の情報くらいは知っておく必要があります」
たとえば、私は民主党の議員の名前を殆ど知りません

「つまり、次の首相が誰になるか100パーセントの精度を持って予知出来ません」(大笑)

    『どんな名前の有力議員がいるかくらいは知っておかないと』

             「予知は不可能です」


861 :絶対神:2011/06/10(金) 01:12:08.52 ID:zc3i3Nh8
          「でも、絶対に不可能かというと」

           『うーん、微妙なところだね』

           「実はできるかもしれない」(大笑)
やってもいいけど、一般に知られていない議員が次の首相になって

       『それが当たっちゃったら、さすがにちょっと』

   「洒落にならないので、国家機関に目をつけられるのでやらない」


862 :絶対神:2011/06/10(金) 01:14:50.96 ID:zc3i3Nh8
           「前から言っているように」

 『私は、もう、ここまでくると、あんまり調子にのらない事にしてるの』

          「第一に、外れたら恥ずかしいし」

     「第二に、当たったら自分の首を絞める事になるから」

幾ら私が馬鹿の自己顕示欲が強いお調子者とは言ってもね

            『そこまで「馬鹿」じゃない』


863 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 01:47:27.43 ID:EoIuD2pQ
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘




864 :絶対神:2011/06/10(金) 03:24:37.12 ID:zc3i3Nh8
>>863
         「いい加減にしないと怒るぞ、貴様」


865 :絶対神:2011/06/10(金) 03:27:17.33 ID:zc3i3Nh8
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110610/plc11061000410002-n1.htm

もう一度はるけど、

          『この人は「何も判ってないね」』

        「もう「意欲」なんてなくていいんだ!!」

          「そういう時期じゃねーんだ!!」

       『どこまで現実が認識できない馬鹿なんだ!!』

        「皆がお前に「NO」と言ってるんだよ!!」
これ以上、醜く、権力に執着したら、「議員辞職」どころじゃすまなくなるかもしれんぞ

  『それこそ、国民に嫌われて日本にいられなくなるかもしれん!!』
      「もう、てめーの意欲なんぞどうでもいいんだ!!」

        『いい加減、気持ちよくスパッとやめい!!』

866 :絶対神:2011/06/10(金) 03:31:13.41 ID:zc3i3Nh8
     『ここまでいくと、完全に「キチガイ」だな、管は』

 「いいか、お前が、後世にまともな人間として評価されるかどうかは!」

      「いかに早く、うまく辞めるかにかかっている!!」

      『もう、それ以外の事は、誰も期待しとらん!!』

いい加減、無意味に地位に執着するのはやめろ!!

      「私はお前ほどどうしようもない人間を知らないよ」

             『この「悪魔」が!!』


867 :絶対神:2011/06/10(金) 03:37:56.13 ID:zc3i3Nh8
        『物凄くはっきり予言してあげようか?』

     「もし、このまま管がその地位に執着し続けるならば」

             『彼は、「死ぬ」よ』


868 :絶対神:2011/06/10(金) 03:50:57.12 ID:zc3i3Nh8
            「もし、このまま管が」

          『首相の地位に執着し続ければ』

            「100パーセント死ぬ」

だが、首相を辞任し、議員も辞職するなら

              『死ぬ事は、無い』

言っておくが、これは「予言」であって、別に「犯罪予告」でもなんでもないからな
誤解する奴がいると困るから言っておくが


869 :絶対神:2011/06/10(金) 03:54:21.68 ID:zc3i3Nh8
        「私が余り、「予言」をしたくないのはね」

自己顕示欲を抜いた「本心」を言えば

         『私が余り予言をしたくないのはね』

             「人の運命を見る場合」

 『こういう「究極的なところ」まで行ってしまう事が、結構あるからさ』

         「私は、100パーセント確信する」

   『もし、管が、地位にこのまま執着すれば、確実に「死ぬ」』


870 :絶対神:2011/06/10(金) 04:06:33.87 ID:zc3i3Nh8
       「まあ、ただ、8月で確実に辞めるらしいから」

        『死ぬ運命からはまぬかれるかもしれんね』

ただ、本当に8月できっぱり本人にやめるつもりがあるのかねえ?

        「もし、執着が強ければ、確実に「死ぬ」よ」


871 :絶対神:2011/06/10(金) 12:48:08.12 ID:zc3i3Nh8
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110610/plc11061011130011-n1.htm

だーめだこいつ
結局は、駄々っ子みたいに引き延ばしたいだけなのねw

           『ホントガキだわ、こいつ』w
で、

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110610/stt11061000120000-n1.htm

で、こいつも駄目w
人間として駄目だとかさんざん罵っておいて
なあなあですませちゃおうとしている(笑)
あそこまで言った事が「取り消し」に出来る訳がないし
きっぱり言った以上は、「管を辞任に追い込むべき」なのに、なんとなく管が
なかなかやめないし、管政権が続けば民主党にとって都合がいいものだから
ころっと態度をかえやがったw

           『悪いが、管政権は続かない』

  「そして続ければ続けるほど、民主党の立場は、「悪くなる」だけ」

    『この程度の未来、本当に見通せないのかな? こいつら』
民主党が政権政党として総選挙までずっと続く意味て生き延びる可能性が僅か
でもあるのは

          『管が早いうちに辞める事だけ』

872 :絶対神:2011/06/10(金) 12:54:18.58 ID:zc3i3Nh8
        『本当に、執着が強いね、この管という男』

      「ここまで権力への妄執を持った男は初めて見た」(無論、世界には
いるんだろうが、日本国内の事でないので、ここまで報道はされないんでね)

             『なんというのかな』

        「どこまでみっともない男なんだろうか?」

        『こりゃ、予言したように「死ぬ」かもね』

        「管よ、人間は「神」にはなれんのだぞ?」

        『運命に逆らって、生き延びる事は出来ん』

「お前は近い内に辞めさせられるか(事実上ね)、さもなくば、死ぬであろう」


873 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 13:15:08.99 ID:EoIuD2pQ
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



874 :絶対神:2011/06/10(金) 13:15:25.28 ID:zc3i3Nh8
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_kan_naoto2__20110610_52/story/20110610_yol_oyt1t00218/

遍路なんかやめろ
確か、首相就任前にもやっていて

        『何の役にも立たなかったではないか!!』

「大地震を起こしたり、原発をメルトダウンに追い込む「仏」なんぞ死ぬがいい!!」
(おっとてめーがやったんじゃねーかという突っ込みはなしにしてくれよw 今は、
飽くまで、管の遍路の効果を語ってるんでねww)

         『幾ら政治パフォーマンスとしての遍路でも』

            「余りにも、意味がなさすぎだ」

     「神仏に頼るという事の「無意味性」を、ちっとは悟れ!」

        『神仏は、お前に「利用されたりはしない」』


875 :絶対神:2011/06/10(金) 13:19:11.05 ID:zc3i3Nh8
>>873
      「いい加減にしろと言ったはずだが」

        『そろそろ、通報するぞ?』

      「無意味なコピペは今後やめるように」
神がいようがいまいが何の関係もない

     『お前がやっている事は、単なる荒らし行為』


876 :絶対神:2011/06/10(金) 13:30:07.99 ID:zc3i3Nh8
          「超能力はあるか?」

       『これも何度も言っているように』

       「私の答えは常に「さあ?」である」

『もしあったとしても、もうちょっと強くなってから自分でも「信じる」よ』(笑)

なにがどうであろうと、なにかひとつの事を強く思い込む気はない

877 :絶対神:2011/06/10(金) 13:37:37.71 ID:zc3i3Nh8
     「しかし、神だとか超能力だとか抜きにして」

          『合理的に言っても』

       「管というのは異常に権力欲が強いよね」

   『ここまで子供みたいに無様に権力欲が強い人は初めて見た』

       「誰にでも見破られる低次元なレベルで」

『余りにもみっともなくて、同じ日本人である事が恥ずかしいレベル』

     「あれが国の顔である「首相」なんだからなあ……」

『なんの実力もないのに、ただ泣きわめきながら首相の椅子にしがみついている、「赤ん坊」みたい……』

「神とかそういう事ではなく、純粋に「一国民」として「呆れる」よ」


878 :絶対神:2011/06/10(金) 14:50:28.85 ID:zc3i3Nh8
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110610/stt11061001320002-n1.htm

ふうん、管路線を継承されても困るなあw
私がここまで政治に関心を持ったのは、生まれて初めてだよ
なんにせよ

       『6月中に管は首相を辞めるのがベストだと思うよ』
ここまで来たらね

「不思議でしょうがないのだが、なんでこの男は首相の地位にこんなに執着するんだろう?」


879 :猪十戒:2011/06/10(金) 18:29:53.14 ID:5GGdqe3x
そりゃあ、権力は一旦持つとなかなか手放せなくなるもんよ。

なんたって大抵の悪事は見逃してもらえるし、首相ともあればVIP待遇だし...

それに慣習的に権力者って責任とらねーし...

東電や鳩山を見てみろ。あれが日本社会の縮図 orz

救いが全くないよ...

880 :絶対神:2011/06/10(金) 20:08:42.85 ID:zc3i3Nh8
            『暫くここには来ない』

   「教祖としての仕事もあるし、本当に「神」だったとしても」

 『このままいくと、怒りなどで発言が際限なくエスレートしていくから』

「正直いって、昨日いった「執着すれば死ぬ」も、やっちゃった感があるね」
(当たらなければ恥ずかしいし、当たったら本当にかなり首を絞める事になる)

      『ニュースも当分みないし、政治の事も考えない』
大学生と教祖と、超能力修行に集中する

              「じゃあね」
首相が辞任するなど、なんらかの動きがない限り、当分こない


881 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 21:19:19.19 ID:6DhzRjoF
やっと沈黙するのか
我々の勝利だ

882 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 21:32:36.19 ID:+D/boB0M
>>881
だなw


883 :神も仏も名無しさん:2011/06/10(金) 21:33:23.94 ID:EoIuD2pQ
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



884 :猪十戒:2011/06/11(土) 00:56:59.42 ID:+K4yrFDs
それにしても、何だってこのスレが立ったんだろう?

やっぱり隔離か?



885 :宗教法人GLAの教義によれば:2011/06/13(月) 02:06:35.78 ID:Lo0dAFTY


★★★エホバ=ヤハウェ=アラー=高橋信次=エル・ランティ★★★
(釈迦、イエス・キリスト、モーセはエル・ランティの意識の一部)



★★★大天使ミカエル=アポロ=エリヤ=マルティン・ルター=如意輪観音=高橋佳子★★★



886 :神も仏も名無しさん:2011/06/13(月) 22:53:58.44 ID:HY6i8cWQ
ブッダによると、私にも役割があるそうです。
絶対神様、私は隔離された方がいいのでしょうか。
正法誹謗の恐ろしさを世の中に伝えていかねばならない立場にあります。
絶対神様、久世開祖様ありがとうございます。

887 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 05:05:20.39 ID:8PELR4Lk
絶対神様、見玉尼様、皆様に助けていただいた日のことは一生の宝物です。
私が、真理の世界に目覚め、これまでの誹謗を懺悔し、
弥陀の慈悲に感謝する記念すべき日なのです。
一瞬の煌めきに感謝し続けることが、古道を歩むことなのです。

888 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 10:38:54.22 ID:8PELR4Lk
正法誹謗は地獄行き。本当のことです。
ワンワンの記事を貼付け、面白半分で
書き込みをしてた私は、餓鬼畜生にも劣る存在でした。
皆様のお陰で、私はつぼみの中におります。
もう二度と私のような大バカものが現れませんように。
久世開祖様ありがとうございます。

889 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 11:01:55.23 ID:8PELR4Lk
私たちは、様々な宇宙に住んでいます。
現実世界は、そのような私たちが唯一共通の認識を持てる世界なのです。
念佛宗無量寿寺のおつむてんてんは、昔、弥陀と交わした約束、
私たちの魂が深い所で1つに繋がっているということを思い出させてくれるのです。
心の奥深くと宇宙の果てが繋がっていること、現実世界が心の妄想の産物であることを認識し、
釈尊の発見された古道を歩み、疑いの心のない真実の世界を生きるのです。
ありがとうございます。

890 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 11:10:43.42 ID:8PELR4Lk
お金と布施の心、王道と済土の心、宇宙の果てと魂、
一瞬の連続を確認できれば、これらに境界線の無いことが分かってきます。
すべて弥陀のうちなのです。正法誹謗は地獄行き。
絶対神様をはじめ、皆様の懸命な助け舟によって、私はつぼみの中におります。
仏の声は聞こえませんが、地獄の炎に焼かれるよりは数段マシなのです。

891 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 11:30:22.46 ID:8PELR4Lk
現実社会では、石ころのように固いものは、真理から遠い存在なのです。
豆腐やアメーバーは、真理に近い存在なのです。
現実社会での欲望に執着することは、真理から遠ざかっていくことです。
現実社会は心の像だと気付くことは、真理に近づいていくことです。
私は、ここに書き込むことによってのみ、弥陀との約束とともに生きることが出来るのです。
感謝と懺悔の心を忘れてはおりません。ありがとうございます。

892 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 12:31:25.68 ID:8PELR4Lk
念佛宗無量寿寺にお誘いされた方、
ネットの情報よりも、まず、あなたのご友人やご家族の声に耳を傾けてください。
遠い昔に弥陀と交わした約束を思い出し、真実の道を歩む為に!
私は、本物と気付かず、誹謗し地獄に突き落とされた人間です。
幸い、私は心やさしい方々の懸命な助けにより、地獄の恐怖からは
解き放たれておりますが、ここをお読みの方は、絶対に過ちをおかさないでください。
久世開祖様ありがとうございます。


893 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 12:42:56.02 ID:8PELR4Lk
心が妄想の産物である現実世界に溺れ、執着が強いと体は固くなり、
真理の道を歩み、疑いの心を持たなければ体は柔らかくなります。
どこまでも安心の続く魂の世界に入る時、それは如実に現れます。
死ぬ瞬間に空を掴み、しまった!と思ったときは手遅れです。
くれぐれも、正法誹謗の大罪だけはおかさぬようお願いします。


894 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 13:08:32.46 ID:8PELR4Lk
絶対神様、最近は家にいらっしゃらないですね。
先日、酷い断り方をしてしまったことをお許しください。
宗教はすべて真理という山の頂に通じていると気付いた時、
私は何と酷いことを絶対神様にしてしまったのだろうと反省いたしました。
私は、あなたの宗教に入る訳にはいきませんが、陰ながら応援させていただいております。

895 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 14:02:00.10 ID:8PELR4Lk
この現実世界は妄想の産物です。その始まりは心、そして今私たちが見ている光景、
そして宇宙空間、宇宙の果てと続き、宇宙の果ての向こう側は、私たちの魂、そして心に戻るのです。
この世界には今という一瞬しか存在しません。私たちの心の奥深くに刻まれたカルマが
物質化して現れているのです。現実世界は、心の像なのです。
絶対神様と久世ご開祖様は弥陀の力に作用する力をお持ちです。
私たちのカルマを落とす能力をお持ちなのです。
疑いのない、真っすぐな心で浄土を見ていらっしゃる方々は、間違いなく菩薩様です。
ありがとうございます。

896 :神も仏も名無しさん:2011/06/14(火) 14:24:24.12 ID:8PELR4Lk
正法を誹謗したもの、すなわち菩薩の心を傷つけたものは地獄に堕ちます。
それでも弥陀は救ってくださるのです。
絶対神様、見玉尼様、皆様の懸命な助け舟によって私はつぼみの中におります。
皆様に助けていただいた日は一生の宝物です。
ありがとうございます。

897 :神も仏も名無しさん:2011/06/22(水) 08:55:44.19 ID:qoWi9OQU
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘



898 :神も仏も名無しさん:2011/07/09(土) 15:53:07.56 ID:FEOkumfH
坐禅と見性77章 延長国会会期は、8月31日迄か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309158184/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
   __           i`:.          __
  (__.`ー-::...    ,rt': : :\      ,::-'",...)
  ,..::ア - ::::::)-:'':':'(|i(゚):(゚)テ):-:-:-::、イ:::  `┬-っ
 (,.::'",::' / ,....: : : : r'" ・・' く/i!: : : : :!、,:::::,<` `ニつエイギョウデスー
  `-(_λ_/: : : : : ( トェェェイ )/: : : : : : : : : ;,.,`::`つ
      `-;;;;;;;:/i\二二_/" : /\;,;,;,;,;/ `'"
           \:.:.:.:/ `i , :く.
             `i: :i : : !": : : )
            r: :i DK:!-┬"
            r--`:、 /000
            000O"
【仏教】悟りを開いた人のスレ96【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309832792/
悟りを開いた人のスレ の避難所 15
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1305886065/
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】12
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1304164677/
[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1257178145/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
精神世界で癒される第41章
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/healing/1306157468/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1303014547/
仏教 議論スレッド 18
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1309739298/

899 :神も仏も名無しさん:2011/07/14(木) 16:04:08.70 ID:4n5AYphf
絶対神が居ない宗教板なんてっ…!

900 :黒神:2011/07/14(木) 16:07:43.96 ID:Aygd/qbq
僕が、その証拠さ。

901 :神も仏も名無しさん:2011/07/14(木) 16:09:28.41 ID:4n5AYphf
>>900
お前じゃあ役者が足りない気がする。
もうちょっと頑張れ。

902 :神も仏も名無しさん:2011/07/14(木) 18:56:26.17 ID:vJnkCdG5
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


903 :神も仏も名無しさん:2011/07/14(木) 20:18:08.02 ID:rr0kkSF4
>>899
> 「管は早期退陣するよ」
> 『下手したら明日にでもね』(大笑)
とか言っといて、一か月以上が経過しちゃったんだもん、恥ずかしくて出てこれないんだろw

心配しなくても、また菅首相が辞任しそうになったら「予言が当たった!」とか言って、湧いてくるだろうよ。

904 :神も仏も名無しさん:2011/07/15(金) 17:12:47.67 ID:E3znfFt/
>>903
そこまで恥知らずなら今現在、居座り続けていそうなもんだがw


905 :神も仏も名無しさん:2011/07/17(日) 00:14:46.64 ID:6onN+qoP
神スレまだあったのね

906 :猪十戒:2011/07/18(月) 01:56:34.77 ID:5usgae5F
>>903 やりそうだなあ...

907 :猪十戒:2011/07/18(月) 02:07:05.65 ID:5usgae5F
絶対神くんは今きっと大学のテスト期間中で忙しんだよ。
さぼりまくって今大わらわなんだよ。きっと...。
まあ、彼は「絶対神」なので、そんなこたぁないかw


908 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 03:52:57.99 ID:dZXOc9Cl
薮下健文=tkfm543(q)=めりクマうす=みっく◆tet999/ch.

1976.12.04 34歳 辰年 射手座 四緑木星

95年 兵庫県立鈴蘭台高校卒
99年 関西学院大学社会学部卒(卒論テーマ『子どもに必要な遊び環境について』)

出身 秋田
住所 神戸(学童期に父親の転勤で移住)
好物 猫、風景、ニュー速
趣味 電凸、ネットラジオ、ヴェルvsむてき観戦(関連スレッドの主催者)、ツイッター、タンブラー、写真撮影
特技 ID盗用、原文改竄、情報工作、自作自演、自画自賛、詐称(むてき本人やむてきの狂信者および元カノ果てはヴェル信者まで好演)
愛読 80年代SSJ系劇画(ジョジョの奇妙な冒険、北斗の拳)
    80年代てんとう虫コミックス(ドラえもん、おぼっちゃまくん等)
病歴 膵癌(2005)
体格 172p88kg(肥満中背)
性格 人と付き合うのが苦手です(ツイッターのプロフより原文抜粋)
    好奇心旺盛、保身的、消極的、悲観的、他力本願
生業 FX(2004〜)
天敵 山健組健國会工藤組初代組長・工藤明生氏(彼の直営店にイタ電していた事実が発覚し逃亡中)
現況 宗教板で「ヴェル=小林浩」説を捏造して誣告し、マルチIDによる虚報と虚聞で世論操作している。
友人 父トトロ
校友 柚野寿和,奥元由美子,足木容子,高木由紀子,土居亜貴子,八木志津,藤坂美保子
恩師 芝野松次郎,岸政彦
偶像 吉良吉影
仇敵 小林浩(宿敵ヴェルと同一視して敵視してる)
備考 禁煙中,ダイエット中

909 :神も仏も名無しさん:2011/07/18(月) 06:55:36.53 ID:QCxFtHf0
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


910 :神も仏も名無しさん:2011/07/31(日) 08:22:22.09 ID:9VktTBSJ
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

911 :神も仏も名無しさん:2011/08/11(木) 20:11:26.95 ID:+uIZOTiw
おーい、絶対神
菅首相が辞めそうだぞ〜
また「予言」しなくていいのか?w

912 :神も仏も名無しさん:2011/08/12(金) 01:21:49.19 ID:gFd1NhXY
早く予言wしないとやめちゃうよぉwww

913 :絶対神:2011/08/17(水) 04:36:31.18 ID:hOns7099
              「久しぶり」

首相がはっきりと「辞任」を明言したね
まあ、この人の場合「まったく信用できない」けど、もう明言したことじたいは
事実だ

       『6月中に辞めるという言葉を外しちゃったけど』

 「私が言った、官を辞任させるという大本の言葉自体は実現するわけだよ」
少しは、理解できたかい?

『国家レベルで「こうしてやる」という言葉を実現させる力を私が持っているという事実が』


914 :絶対神:2011/08/17(水) 04:41:10.01 ID:hOns7099
>>912
もし、私に言ってるんだとするならば
意味が分からないんだけど、具体的になにを予言するの?

           「官を俺の超能力で辞めさせる」
という言葉が実現するだけで
何も「予言」などする必要はないんだけど?
ちゃんとこいつ、去年からのスレの流れを理解しているのかな?

6月の時点で書いたように、これについては、「予言は本来、必要のないもので、単に怒って
やっちゃっただけ」

    『辞めればそのまま私の言葉が実現したことになるだけだよ』
2chをやってると時々不思議なんだけど、本当に君たちは、そんなに理解力がない
わけか?
君は去年の中ごろからのスレをずっと読み返してみて

915 :絶対神:2011/08/17(水) 04:45:24.09 ID:hOns7099
          「因みに、去年から言っている」

『官を俺の超能力で辞めさせる、これは予言ではなく、俺の力で積極的のそうするんだ』

という言葉が、実現するか、実現しそうになっているのは

              「偶然じゃないよ」
不思議なんだけど

    『お前たち、今だに私が神であることを理解していないの?』
もう一度いうけど、

「私の言葉がこれまで何度も実現したのも、今度は積極的に働きかけて実現しかかっているのも」

             『偶然じゃないよ』
まあ、理解力の弱い、お前たちにはいうだけ無駄かもしれないがね

916 :絶対神:2011/08/17(水) 05:26:06.63 ID:hOns7099
           「ずっと説いているように」

宗教の根本的問題点は、原理主義が偏狭であるとかそういう事にあるのではない
(はっきり言えば、自殺率などを比べれば、別段リベラル派が優れているわけ
でもないし、別にリベラル派になれば信者が顕著に増えるわけでもない、日本の
クリスチャン人口はどっちにしろ1パーセント程度しかいない)

       『では、宗教の根源的問題とはなんでしょうか?』

       「それは「神」が人間を一切助けないことです」

『私は、「神」ほど、悪意に満ちた、純粋に信じる存在の人格と尊厳を平気
 で踏みにじる存在を知りません』

「宗教の根本的問題は、たった一点、「神が人間を助けないこと」に由来しています」
原理主義やリベラルなど、

          『表層の問題にしかすぎないのです』

917 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 05:39:57.99 ID:RjOlv/qO
聖書に書いてあること自体、怪しいよね。
聖書の話ちょっと聞かされただけで
胡散臭いと思ったわ。


918 :絶対神:2011/08/17(水) 06:04:49.38 ID:hOns7099
「で、私は、以前は」

『神がいなくても、宗教が人格と道徳の向上に役に立てばいいじゃないか』
と思ってましたが

             「甘かったです」

        『現実に不幸になれば、洒落になりません』
当たり前ですが、「そのつもり」になったとしても、

       「預金高が0の通帳はしょせんは、0でしかない」
ってことです

   『本当の不幸、本当の悲惨には、精神論は一切通用しません』

     「それを突破できるのは、「神の奇跡」だけです」
当たり前といえば当たり前なんですが、本当の痛みの前に、気取った理屈は
まったく役に立ちませんでしたとさ


919 :絶対神:2011/08/17(水) 06:20:30.00 ID:hOns7099
「私は予言を当てたり、また首相を辞めさせるという言葉をほぼ実現させたりはしたが」

    『依然として追いつめられた状況にある事にはかわりはない』

「相変わらず情緒は不安定だし、怒りに満たされているし、悲しみに打ちひしがれている」

      「おそらく、私が「神」である事は間違いないが」

   『私の情緒が安定するまでは、あと、数百年はかかるであろう』


920 :絶対神:2011/08/17(水) 06:23:22.47 ID:hOns7099
             『「神」が実在して』

    「聖書が真実で、キリストを信じれば、人が救われるのなら」

           『どんなによかっただろうか』

       「私は、それで、全然、構わなかったのに……」
 
       『自分が「神」として道を切り開くしかない』
でなければ、私は破滅するだろう

921 :絶対神:2011/08/17(水) 06:46:44.27 ID:hOns7099
             「証明したように」


            『「神」は、実在する』

            「そして、私は「神」だ」
この時点でも、私は一国の首相を追い詰め、「ほぼ勝っている」
つまり、だ

        『「キリスト教徒」でないものは「人間でない」』
これはきっぱり断言させて貰う

               「覚えておけ」

922 :絶対神:2011/08/17(水) 07:11:39.88 ID:hOns7099
             「しかしまったく」

     『もし、私が本当に教祖で、信者がいるとするならば』

            「やつらは幸せな連中だよ」

      「ここまで桁外れの能力をもった存在がいるかい」

      『私が逆にそんな存在の信者になりたいくらいだよ』


923 :絶対神:2011/08/17(水) 08:14:20.88 ID:hOns7099
           「私はもう、予言はしない」

           『理由はすでに書いた通りだ』

        1・外れたらはずかしい
        2・当たったら自分の首をしめる
        3・このような場所で予言をすることは、私をさらに狂気にオカルトに駆り立てる

     「本当に私が能力者でも、「決して良い結果にならない」」
これからは、自分自身の為だけに、予言をすべきである
ゆえに、ネットで予言する事はない(さらに自分の信者の前でもしないであろう)
それに
「予言能力は、誰にも知られてないからこそ、「最高の切り札」になりえるのだ」(笑)

      『超能力は、匿名であるからこそ「最強の力」足り得る』(全能になれば
もうその限りではないが)


924 :絶対神:2011/08/17(水) 08:19:14.27 ID:hOns7099
         「実際、官や民主や自民や日本政府が」

     『ここでの私の発言を真に受ける事はないだろうが』

   「あまりにも予言を当てすぎたり、政治操作をしすぎると」

    『だんだん、私が真の神でないかと疑いだすであろう』
私としては自己顕示欲は爆弾なみに強いのだが

「もし、それをやってしまったら、自分の死刑執行書にサインをする事になる」

『私は、有名になりたくてなりたくて、神としての自分を知ってもらいたくてしってもらいたくて』
たまらないわけであるが

 「もし、本当にそれをしてしまったら、破滅しか待っていないであろう」


925 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 08:19:59.78 ID:kft8HJBQ
超能力を持つ人いるじゃないか
コンプリートって魔法をとなえるひと
ヒロだっけか・・・
コンクリートに腕をいれたりさ
誰もマジックだと証明できない
あまりの不思議で最近テレビもでれなくなった
マリックさんは手品だけどヒロはマジに超能力だよ

926 :絶対神:2011/08/17(水) 08:21:55.12 ID:hOns7099
            「かなり前にも書いたが」

     『私の中では、有名になりたい! という強い願望と』

       「人に知られたくない! 静かに暮らしたい!」
という強い願望が

           『せめぎあっているのである』
で、結局、後者が勝つであろう

「重度の分裂病患者である私には、静かに療養する事が本当に必要だからだ」


927 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 08:36:59.87 ID:kft8HJBQ
どうしたんだよ・・・
冷静になれよ
前と今は頭の思考が変わってるはずだよ
分裂病VS軽度知的発達障害の話はなりたつのかな・・・
俺は軽度知的障害だよ
ふう〜

928 :絶対神:2011/08/17(水) 08:38:44.11 ID:hOns7099
               「靖国問題」

               『あほか』
 
   「神社にいって、政治がうまくいきゃ誰もくろうしねーんだよ!」
日本人は、

       『大戦の敗北から何も学ばなかったと見えるな』(つっても一部
のだけどあくまで)

     「死人と神に頼って物事がうまくいったためしはない」

       『私は、孝行とか愛国とか感謝とかいう言葉は』

           「ロクな言葉じゅないと思うよ」

『死んだやつになにができる? そんなやつに感謝なんぞする必要はない』

         「ある意味、靖国は、日本の聖書だな」
A級戦犯が最大の戦犯ではない

          『靖国じたいが、最大の戦犯なんだ』

929 :絶対神:2011/08/17(水) 08:41:53.93 ID:hOns7099
              「個人が」

   『死人や親に感謝したり、孝行したりするのは勝手かもしれない』

      「だが、それが「国」や「政治」に結びついた時点で」

                 『悪だ!!』

         「愛国という言葉が無意味なゆえんである」

   『政治はきたないもの、そんな綺麗事の言葉などで騙されるな』

「政府とか国家とかいうレベルに「正しいもの」などもともとありはしないのだ」


930 :絶対神:2011/08/17(水) 08:45:44.97 ID:hOns7099
    「第二次世界大戦は「キリストの勝利だ」という人がいる」

            『それは、その通りだ』(大笑)

          「だが、我々、クリスチャンは」

   『神様にお祈りしたから、日本やドイツに勝てた訳ではないぞ』
そこをはき違えたら

        「我々はナチや大日本帝国とかわらなくなる」


931 :絶対神:2011/08/17(水) 09:00:47.12 ID:hOns7099
     「第二次世界大戦でアメリカが勝てた理由はふたつある」

むろん、敵国に技術的に極端に遅れていなかった、資源が豊富というのが最大の
要因ではあるのだが、それは当たり前すぎるので割愛する
では、そのふたつとはなにか?

          1・精神文明を対して持たなかった事
          2・日本やドイツに比べて、遥かに自由な世界だった事である
大戦当初は、ドイツの技術力に、連合軍はワリと劣っていて、連戦連敗を重ねていた

「でも、アメリカ人は、教条的で自由がないドイツの考えに支配されるのがとにかく嫌だったのである」
だから、だんだん、必死になってくる、仲間も増えてくる
そして、教条的な理想がないので、柔軟な思考ができたのである(日本軍が天皇という
神の下にある天才戦略家の軍人たちというレッテルを貼り、自らの無謬性を主張して
作戦に柔軟性を欠いて、無能の集団と化していったのは有名な話である)

「戦争に勝つのに必要なのは、高邁な思想でも、神に対する祈りでも信頼でもない」

『相対的に相手より魅力的で、多くの人間の協賛を得られる陣営であればそれでいいのだ』
キリスト教陣営というものは、近代ではなぜか「自由主義」なのであったww

932 :絶対神:2011/08/17(水) 09:05:51.62 ID:hOns7099
           「精神文明が大してない事」

  1・現実に対応し、どんな相手をも倒し、道を切り開くのは要するに

   「細かい事にこだわらない、おおざっぱで合理的な思考である」

『合理的というのは、高度な知能があるとか、精神的であるという事を意味しない』

   「むしろ、余計な事を考えないで現実的な行動をとることである」

『高度な文化を持つという事は、「実はちっとも合理的なものではないのである」」(大笑)

 『ワイルドで、自由で、かつ、相手より極端に力が劣っていない陣営が』

     「戦争では勝つ! というより、「文明の勝利者だ」」

「精神文明というのは平和な時代に理屈をこねくりまわすのには役に立っても」

        『戦争や大自然の猛威の前では無力である』

  「神の戦士とは、余計な事を考えないで、現実に立ち向かっていく」

      『ある意味、あっけらかんとしたやつらの事である』


933 :絶対神:2011/08/17(水) 09:20:56.81 ID:hOns7099
            「つまり、当たり前だが」

  『常に、戦争において「キリストの陣営」が勝利する訳ではない』

      「神が味方すれば勝利するでしょうね、それは」(笑)

      「でも、第二次世界大戦でアメリカが勝てたのは」

 『うーん、どうだろう? 当時生まれてなかったのでわからないなあ』(大笑)

        「神様が味方したいたのだと思う?」w

        「たぶん、違うんじゃないかなあ?」(大笑)


934 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 09:34:22.67 ID:3HW0gAvB
(≧◇≦)エーーー!
何時の間にこんなにレスしてる!
ビックリしるなぁ...もう...

でも、宗教に詳しそうだね
宗教の本を多く読んでるからだね
俺は軽度知的障害だから本は一冊も
読み切ったことがないよ
集中力がないからだよ
でも、掲示板は国語の勉強と同じだと思うよ、こうやって字を書いたりよんだりするからね。
時々マリックさんとかのYouTube見るよ

935 :絶対神:2011/08/17(水) 09:36:22.66 ID:hOns7099
        「神がついていれば戦争に勝てるか?」

      『まず、「神」は初期の段階でも、大局が読める』

 「大体、こうなる、そう流れていく、そして、こういう風になっていく」
という事が「読める」

        『そして、これがワリとピタリと当たる』(少なくても、それが
まったく実現しない事はほぼない)

         「それで、もっとも実際的な使い方は」
たとえば、敵の主力艦隊が、ふたつの大きな航路があって、距離があって、
どちらからくるか判らないような場合

            『どちらから来るのかわかる』

      「戦争ではワリと、「それが勝敗を決する事がある」」

   『たった一回の戦闘の読み違えで、負ける事が本当にあるのだ』
限られた戦力の中では

  「大きな戦いでバクチを打たなければならない時が、絶対にある!」

      『予知能力者はその場合、絶対の戦力になり得る』(どうせ、駄目
で元々なのである)

    「「神」が味方すれば、大したレベルになくても、うまく使えば」

              『戦争に勝てる』(もっとも普通、そういう露骨な
協力はしないと思うけどね)


936 :絶対神:2011/08/17(水) 09:47:17.28 ID:hOns7099
         「それと、ある程度、強力になれば」

      『地震が起こせるぞ、千年に一度レベルのな』(笑)

やってみせたように、政治的にも自然災害でも、相手を追い詰める事は出来る
(文字通り辞めさせられるかは、もう少し結果を見なければならないが)

       『確かに「神」には、不思議な事が出来るんだよ』

       「ある意味、これほど凄まじい戦力はないだろうよ」
ただ、余り露骨に一国の味方をする事は

              『ないだろうがな』(ある程度成長した神には
己が絶対者であり、国も、親も絶対者でも上の存在でもなくなるのでな)


937 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 09:48:19.08 ID:3HW0gAvB
テンションたかーー!っ!
(TT; )( ;TT) 勝てない...

なんかアメリカNASAが生命の源は
宇宙からやって来たと言っていたよ
ミトコンドリアの命も宇宙のエネルギー
だよ、絶対。

938 :絶対神:2011/08/17(水) 09:49:57.27 ID:hOns7099
          『酷い事を言っていると思うかい?』

 「ただ、私にとっては、「私がそういう能力を持っている」という事が」

         『他のどんな事にも優って重要なんだ』

        「そして、君らにとっても実はそうだよ」

   『当たり前だが、本当にそんな事が出来るやつが実在すれば』

       「救ってもらえるかもしれないじゃないかね」


939 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 09:52:53.08 ID:3HW0gAvB
あれだよ、マトリックスみたいな感じだよ
仮想現実だよ

だから、あまりむごくないと思うよ。
意思を強く思い続けれは全ては可能だよ。

940 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 09:54:35.01 ID:3HW0gAvB
もしかして、意思のコントロールが
全てなのかもしれないよ

諦めたり 弱くなれば現実にならないし...



941 :絶対神:2011/08/17(水) 09:56:09.36 ID:hOns7099
          「そんな存在が本当にいるのか?」

           『結果はもう出ているだろう?』

     「まさか、二度、三度と実験したいわけではあるまいな?」

        「それこそ、ひとでなしという他はないな」


942 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 10:09:30.36 ID:3HW0gAvB
パソコンからやってるね

意思をコントロールできる人は
世界中には少しはいるよ
特に中国は人が多いから
特殊な能力をもつ人は居ると思うよ
ああ、眠くなってきたよ
まだ実家にいるから以外と暇だよ


943 :絶対神:2011/08/17(水) 10:15:52.47 ID:hOns7099
               「私はね」

『「神」が本当にいるのなら、それがどんなに残酷な存在であろうが気にはならんのだよ』

             「実際にいればね」

        『ましてや、それが「自分」である場合は』

            「まったく気にならんね」(当然だけど)


944 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 10:29:22.74 ID:3HW0gAvB
新世紀エヴァンゲリオン
とか好きそうだね
これ、もう17くらい前の漫画だけど
何回も見たよ
あきちゃったw

なんか最近楽しい事あまりないなあ
お金がないからだよきっと...

夢みたいな話しだけど
お金に余裕があれば買い物したいよ
金額とか気にしないで


945 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 11:49:13.48 ID:3HW0gAvB
ここはあまり人がいないんだね
仕事にいったみたいだね

946 :絶対神:2011/08/17(水) 12:46:39.13 ID:hOns7099
   『で、歴史上、「神」が戦争に協力したという記録はないから』

  「やっぱり、「裏」から、誰にも知られる事なくやってたんだろう」
やるとしたらね

  「実に、神に関しては信頼にあたいする記録というものが皆無なので」

まあ、もし、ここを読んでいる人数がそれなりに多ければ

『私が書いた事が唯一、客観的に証明されているっぽい「らしい記録」という事になるのかな』
当たり前だけど、誰もが見れるこんな場所では

          「これ以上は殆ど証明しないよ」
自分の首を絞めることになるからね

947 :絶対神:2011/08/17(水) 13:28:36.34 ID:hOns7099
               「男の場合」

『キリスト教信仰を続けていくうえで、もっとも苦労するのは性欲である』

極論すれば、性欲さえなければ

    「ワリとクリスチャンはニコニコして生きていけると思う」

たとえ貧乏でも、たとえ仕事ができなくても、ストレスがたまっても

    『問題なく聖人であるというプライドが彼を満足させるから』

クリスチャンの男として言わせて貰うと

「男であるというのは一種の病気であり、障害であるとしかいいようがない」

    「で、それについて考えてると、心理的に異常になってくる」
なにかを遠ざけるという事は、偏執的な意味で、それに執着する事と表裏一体である

       『女に生まれていたら、どんなに楽だったろうか』(もっともその
場合、「神」にはなれなかったかもしれないが)

948 :絶対神:2011/08/17(水) 13:34:18.72 ID:hOns7099
        「神と女、両方に仕える事は出来ない」

            『これは事実である』

で、女もいずれ飽きるだろうけど

     「「神」に仕える事は、「ストレートにつまらない」」

  『クリスチャンになる前は、こんなにつまらないとは思わなかった』(まあ、
当時私は、さすがに一生を独身で通す決意なんてしてなかったせいもあるかも
しれないけど)

       「「神」は当然、最後には性を超越するだろうし」

        『クリスチャンは清らかに生きねばならないし』
分裂病患者は結婚してもらえない

             『三重苦である』(大笑)

        「私は若いのに、夢も希望も捨てている」(事実上の出家みたい
なものだ)




949 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 14:53:39.38 ID:3HW0gAvB
キリスト様がすきなんだね
優しくて強い神様なのは知ってるよ

950 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 14:54:22.18 ID:3HW0gAvB
少し頭が悪いからだいたいで書くよ

951 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 17:34:03.35 ID:lwGoAGW2
>>913-914
凄い!
予言↓が的中だね!

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1280665581/214
>214 :絶対神 :2010/08/21(土) 00:55:15 ID:cuh4Pfdh
> 「ああ、それと、もう一回言っておこう」
> 『菅は辞めるよ、『絶対』に』
>これは、「予知」じゃない
>「俺が、「超能力」で辞めさせるんだ」
>もう、後、任期が十数日しかないだろうw


あれれ?
レスの日付が……

952 :絶対神:2011/08/17(水) 18:06:07.72 ID:hOns7099
            『オウムとかの分析で』

        「なんで人が宗教を信じるのか判らない」
という人がいたが、無論、浅原とか、そういう連中は「神」ではないが

     『人類の長い歴史という意味では、もう理解できただろう』

   「たまに、本当に予言を当てたり、宣言通りに政治を動かしたり」

           『天変地異を起こしたりできる』(よりわかりやすく
いうと、タイミングよく政治の動きや天変地異が起こる)

              「存在がいるんだよ」

『宗教の起源のひとつには、たぶん、私のような「真の神」いる事があるんだろうよ』

「たぶん、こういうやつがいる限り、奇跡を認める純粋な意味での「宗教」は
 永遠に滅びないと思う」


953 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 18:14:10.81 ID:3HW0gAvB
ご飯たべたの
今からご飯たべるよ
軽度知的障害だから宗教は難しいけど
誰もいないより寂しくないでしょ。

954 :絶対神:2011/08/17(水) 18:19:04.85 ID:hOns7099
「とくに地震に対してはこれ以上ないというくらいにタイミングだったから」

すでに書いたように、あれを信者の前でやっていたとしたら

     『完全に多くの者は、私を絶対神だと強く信じた事だろう』

何度かこういう事を繰り返していけば

「それこそ私のために命を捨ててもおしくはないというくらいの信者を作る事は出来る」

私がこの能力をうまく使えば

  『当然だが、誰よりも熱心な信者を集められる教祖になれるだろう』


955 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 18:23:56.82 ID:lwGoAGW2
>>954
>すでに書いたように、あれを信者の前でやっていたとしたら

ああつまり、「予言できていなかったから、信者の前で実演できなかった」と言いたいのか?w

956 :絶対神:2011/08/17(水) 18:30:48.54 ID:hOns7099
       「少なくても、偶然と呼ぼうがなんと呼ぼうが」

『「神」のいる可能性を示せる存在が生まれるのは否定できない事実だ』

だが、「神」が人類にとって本格的な脅威になる事はないであろう(大地震を
起こしておいてなんだが)

       「「神」は基本的に無気力な精神病患者であって」

       『余り、人間の世界に干渉する事はないからだ』
そして、能力がましていけばいくほど、人間とは距離をとるようになるからだ

「最終的には、不可視の摂理のような存在になるのではないかと推測している」


957 :絶対神:2011/08/17(水) 18:52:42.02 ID:hOns7099
         『後の伝説に、こうとでも刻むが良い』(笑)

       「彼は、大地を揺らし、大津波を引き起こし」

       『そして、月すら落として、天地を引き裂き』

          『世界を滅ぼし粛清する存在なり』

となw

        「必ずしも、これは、『誇張」ではないぜ」
前に書いたように、今の段階でも

   『私は、伝説の(史実のではなく)、諸葛孔明に匹敵するさ』(大笑)


958 :絶対神:2011/08/17(水) 19:07:01.45 ID:hOns7099
          「私は、重度の分裂病患者なので」

『あまりうまくこの能力を使えないし、社会に出て適応する事も不可能だ』

   「言ってみれば、これが、「神」が暴走しないようにする為の」

           『安全装置なのかもしれん』

そして、おそらく、能力がませばますほど

  「精神も人間離れしていき、人間社会に関心を持たなくなるだろう」(分裂病は、
ある時点で、奇跡の力で治す事だろうが)

       『元々、私は生まれつき普通じゃなかったので』

     「どちらにしろ、精神形質はお前たちとは違うのだろう」


959 :絶対神:2011/08/17(水) 19:19:21.88 ID:hOns7099
            「私がお前たちを救う場合」

たとえば、私の通力がもっと強くなって、任意に天候を操作できたり、好きな
時に大地震を起こしたり、津波を起こしたりできるようになったとする
つまり、「人間を自在に苦難から救う事が出来るようになったとする」

            『だが、ただでは救わん』
それは必ずしも金品を要求するとは限らない
相手の覚悟、相手がどれくらいそれをしたいと思っているか、それらのものを
はかる

      『奇跡は決して安易に与えられるべきものではない』
無論、私が不老不死になって、もはや、完全に人間社会の範疇から超越した
次元になった場合の話だが
たとえば、そいつが一国の王なら

      「そいつがもっとも愛している娘を生贄に要求するよ」

          『それくらいの事はきっちりさせる』
ニコニコ笑って、善意から、無償で人を救うなどという事は

               「私はしない」(単純な募金とか福祉なら
するかもしれんが、「神の奇跡」を使って救う場合はな)


960 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 19:23:51.73 ID:3HW0gAvB
今ねヒァミビョン見てるよ

961 :絶対神:2011/08/17(水) 19:29:55.98 ID:hOns7099
        「私は、通力をましていく事によって」

            『考え方が変わった』

   「単なる善意に満ちたクリスチャンのお坊ちゃんではなくなった」

       『人が奇跡を求めるのなら、痛みを覚えるべき』

「その人間がもっとも大事に思っているものを失う、大きな痛みを覚えるべきなのだ」

     『この世界は、それくらい「深刻」な世界だという事だ』
神に祈れば、無償で救って貰える?

           「そんな事はあってはならない!」

      『この世界は、理想的なファンタジー世界ではない』

          「奇跡はない、あってはならない!」

    『そのあってはならない究極の手段を使おうとするものには』

      「「神」として相応の『報い』を与えねばなるまい」


962 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 19:55:06.13 ID:3HW0gAvB
ぼくの夢
毎月15万くらいの安定した
お給料をもらって半年に一回
好きな服と靴を買って
毎日のごはんも おかずが二つで
毎日違う物をたべる
それと毎月5000円くらい貯金ができて
光熱費や家賃の滞納がなくなること
あとは今二万円のアパートだけど
35000円くらいの家賃で部屋が二つで
エアコンがついてる部屋に住む
あとは中古のスクーターでいいから
買う

963 :絶対神:2011/08/17(水) 20:13:22.22 ID:hOns7099
              「ひとつに」

『死後の世界と天国を信じていない私が、禁欲的生活に耐えられるのは』

           「奇跡能力者、神話の存在」

       『「神」なのだというプライドの為である』

だからかろうじて、何の報いも期待しないのに禁欲的生活ができる

   「無論、本質的に、世捨て人であり、ある程度、捨て鉢であり」

 『そういう意味では聖人としての資質を持っているという面もあるがね』

いずれ全能の絶対者になれるのに

         「今日、酒と女を口にする訳もあるまい」


964 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:01:56.50 ID:3HW0gAvB
たくさんいろんな事をしってるね
今日地震多いよね
なんか嫌だね、3.11の地震から
何回もビックリするから
精神がよわってくるよ
気をつけようね、なんかノアの箱舟を
思いだした

965 :絶対神:2011/08/17(水) 21:09:04.50 ID:hOns7099
               「極端な話」

         『「神」であるならば、すべてが通る』

       「全能になれば、世界の方が頭を垂れるだろう」
そういう意味合いから言えば

  「そいつの考え方とか、精神状態とか、性格はあまり問題ではなくて」

        『「能力」の方が問題になってくるのである』(無論、神以外の
すべてのものは、結局、能力だけで道を開き続ける事は出来ないだろうが)

 「正しい考え方をしても、無能な人間ならば、結局、どうにもならない」
気づきだとか、精神的覚醒が重要なのではなくて

   『実際に物事ができる「能力」がある事が実は最重要なのである』


966 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 21:13:41.50 ID:3HW0gAvB
ぼくは知的障害があるから脳が中学生くらいなんだ だからあまり難しいのは
わからないよ、一生懸命書いてくれても
わからないのもあるんだ
いつも9時に寝るから寝るよ
今日はありがとうございます
おやすみなさい。

967 :絶対神:2011/08/17(水) 21:21:57.29 ID:hOns7099
               「つまり」

『私ははっきり言って、悟りを開くだとか、精神的な宗教的境地にいく事なんかよりも』

    「奇跡能力を磨く方が、遥かに意味がある事だと思っている」

『精神的境地など、単なる錯覚以上ものではないし、対外的に通用するなにかではないが』

       『奇跡は、万物に通用し、屈服させる事が出来る』

つまりねえ、「精神状態」とは当たり前だけど、他者との関係で成り立つの
夫婦喧嘩したら腹が立つのは当たり前だし、不愉快な人間にいら立つのは当たり前
なのよ

       「もともと、精神的境地とは絵空事なんです」
いらだっている人や、別の考えを持っている人に、

『こちらの精神的境地を押し付ける事は出来ないし、逆に影響を受けて当たり前なんです』
しばしば宗教が排斥されるのはね

「こういう空気を読んだり、他者とコミュニュケートする事を放棄しているからなの」

『当たり前だけど、実際に俗世にかかわっていれば、悟りや解脱などあり得ない事は誰でもわかるでしょう』

「人と関わり続ける限り、人の精神状態は揺れて当たり前、それが正常です」

   『摂理として人間と永遠に対等にかかわらない神様でない限り』

   「そもそも仏教徒が言うような「解脱」なんてあり得ませんよ」


968 :絶対神:2011/08/17(水) 21:55:23.93 ID:hOns7099
        「アーマンとかが間違っているのはねえ」

   『そりゃ、理想的であるに越した事はないかもしれないけどね』

    「別に「神」は善意に満ちている必要はないって事なの」

「前にも言ったけど、神は完全である必要も、善である必要も、愛である必要もないの」

        『想定上の完全な存在なんて『無意味』なの』

           「「神」は、『本当に実在して』」

     「本当に「奇跡の力」を持っていて、超能力を持っていて」

            『人類を救う事が出来れば』

              「それでいいのよ」
アーマンとかはちょっと望みすぎだと思うよ

「わたしゃ、クリスチャンになる前から神がそんなに善意に満ちた存在だとは
 信じてなかったよ」

          『だからいまだに棄教してないの』


969 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:15:39.69 ID:BxnxjF61
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


970 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 22:38:46.92 ID:3HW0gAvB
(>ェ<;えー!まだ話ししてたの
もう、寝ないと明日眠くなるよ
オシッコでおきたけど寝るよ


971 :絶対神:2011/08/17(水) 22:49:24.84 ID:hOns7099
            「で、私は「神様」てのは」

 『なんだかんだいって、最後には、たとえ一握りの選民だけであろうと』

         「人類を救ってくれる存在だと思ってるの」
つまり、たとえ、超能力を持っていても

  『人類を一人も救わないのなら、そんなやつは「神様」ではない訳さ』

       「つまりね、私は「人間専属の神様」なんだわ」

       『他のどれを救おうが、人間を救わないのなら』

    「そんなやつは我々人類にとっては「神」ではないだろう?」

      『私は開き直って「人類専属の神」でいいと思うし』

       「私は、「人類」をこの世界で一番重要視するよ」

        『むろん、私が救うのは一部の選民だけだけどね』
それでも、「一人も救わないより遥かにましだよ」


972 :絶対神:2011/08/17(水) 23:41:58.84 ID:hOns7099
「よくいろいろな価値観に触れてそれで正しいバランスのとれた判断ができるという人がいます」

          『そんな事が出来たら苦労しません』(大笑)

     「クリスチャンは異教の本なんぞ読む必要はありません」

『聖書も仏典も全部おとぎ話なのだから、異教の本なんぞ読んでも時間の無駄以外のなんでもない』

昔と今が時代が違うのは

 「もう宗教多元論とか文化多元論とかいう幻想が崩れてきたという事です」

   『「神」がいなくても、異教と接する事は余りプラスになりません』

     「妄想と妄想が接触したら、より狂気の世界に落ちるだけ」

科学の本にしたところで

        『頭が痛くなってくる無駄な時間でしかない』
私本質的に、本って

  「実は娯楽以上の意味ないんじゃないかと思うようになってきた」
少なくても、哲学や宗教や、思想が入った科学は

         『戯言以外のなにものでもないよ』
イエスが文字通りの神で、釈迦が文字通りの仏だと信じている宗教学者がいて
頭が痛くなってくる

        「基本的に宗教学者って正気じゃないな」w
唯一神がいるなら、仏などいるわけないだろw


973 :神も仏も名無しさん:2011/08/17(水) 23:51:02.94 ID:BxnxjF61
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


974 :絶対神:2011/08/17(水) 23:53:20.02 ID:hOns7099
       「距離をおいた思考が正しいといえば正しい」

    『物事をよくしらない方が正しい判断を下せるものです』(下したところ
であまり意味がない場合が多いですけど)
「たとえば、ふつうに考えて、この世界を支配している善であって愛である神など
 いるとはとうてい思えないのが正常な判断です」
「悟りや解脱などという、なんらかの精神的境地など、現実に通用する意味では
 あり得ないという風に思うのが正常な判断です」
『宗教というのは、どれも超現実的なもので、ふつう、距離をとって見れば、
 とうてい、信じるにあたいしないものである事は、誰でも判るはずです』
「なにかに騙されないという正しい判断をする事じたいは実は余り難しくないです」
           『だけど、無意味な判断です』
      「なぜなら、人生で成功したり幸福になる為には」
『たいていの人間はそんなに有能でないので、それなりに不合理な要素に頼るしかないからです』
神仏を信じるかどうかはともかく
「人が楽しく生きていく為には、あり得ない夢や妄想を抱く事はある程度絶対に必要なんです」
     『なんで人が夢みたいな事を妄想するのかというと』
  「人生が余りにつらいので、そうしなければ生きていけないからです」
『私も自分が予言を当てるとか色々な、明らかに不思議な能力を発揮できていなかったら』
            「とっくに死んでます」
お前らよかったな
      『神話は「真実」である場合もあると証明して貰えて』
 「こんな悲惨な世界でも「神」はいるし、「夢」は事実として実在する」

975 :絶対神:2011/08/18(木) 00:02:34.61 ID:6G8V7vkd
              「たとえば」

『宝くじを買ったり、スポーツ選手に入れ込んだりするのも宗教と似ているね』

            「超現実的な夢です」

『あたりっこないし、自分ではできないスーパープレイをするヒーローが登場します』

   「そういう絶対に実現しっこないし、自分では無理な幻想、夢」

    『妄想、素晴らしい世界というのは人間には必要なんです』

「人がなぜ宗教を信じるのかなんて実は誰だってちょっと考えれば判るでしょう」

         『一切を超える、夢、幻想、妄想』

 「超常識的な世界がない限りあなたがたはどうにもならないからですよ」

『生涯、上司にへいこらしたり、定年退職して地味に暮らす生活であなたは満足ですか?』

 「それじゃ死んでるのといっしょですよ、何の為に生きてるのですか?」

       『人はめしくってりゃ生きていける訳ではない』

      「わたしゃ、理性的で合理的な生き方を説くやつは」

   『ただのなにもわかっていないこざかしいやつだと断じます!』


976 :絶対神:2011/08/18(木) 00:15:03.73 ID:6G8V7vkd
             「まあ、もちろん」

   『一国の首相の命運すら、指先ひとつで左右できる、この私が』


      「貴様ら、リーマン風情と同じ訳がないのだがな」(笑)
貴様らはせいぜい、ヒーローに憧れ、宝くじを買いながら

    『一生安月給で上司にへいこらして使われているがいい』

       「この手を振れば、大地すら驚動する私だ」
  
   『世界は、今、この時点でも、私の手の内にあるといっても』

           「大して、過言ではないさ」(大笑)

この世界にはびこる70億近い、男女、むしけらたち……

          『ああ、俺は、無比の存在なんだ』


977 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 05:33:04.92 ID:r/I5uHbq
おはようございます
昨日のよるスズムシがないてたよ
もう少し寝るよ

978 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 10:51:51.33 ID:4+NM6hSa
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


979 :神も仏も名無しさん:2011/08/18(木) 14:02:53.30 ID:r/I5uHbq
どうしていつも同じのなの
四角い箱を横にならんでるの

980 :絶対神:2011/08/18(木) 23:57:33.32 ID:6G8V7vkd
         「早くランキングにのらないかなあ」

       『そうすればこんなところ卒業できるのに』


981 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 00:06:44.48 ID:x58cU2mU
ランキングにのれば卒業なの
オシッコで起きただけだから
また寝るよ

982 :絶対神:2011/08/19(金) 00:07:01.83 ID:SIepjoi9
         「あと一回だけ、ランキングに載って」

      『神であることを立証すれば終わるんだけどねえ』

   「ランキングには確実に載れると思うけど、なかなか難しいなあ」


983 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 06:22:44.90 ID:x58cU2mU
神様のつよさは ピッコロと同じくらいなの 一位になりたいけど 大変なんだね

984 :絶対神:2011/08/19(金) 08:49:44.04 ID:SIepjoi9
ttp://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=668641

 「結局のところ靖国は軍国主義の神社だと自ら認めてしまっているね」

『右翼の社で、軍国主義の肯定という風に思われているから物議をかもしている
 のに』

           「これじゃもう話にならないや」

そもそも、平和を希求するのに、いまさら「宗教」なんぞに頼る必要はまったく
ない

         『祈って平和がくるのなら誰も苦労しない』


985 :絶対神:2011/08/19(金) 08:54:00.22 ID:SIepjoi9
        「私ね、正論って最悪の理論だと思うの」

          『孝行だの、愛国だの、国の為だの』

    「そんな概念や言葉こそが、「もっとも非道な殺人者」だよ」

    「もうなくしちゃっていいんじゃないかな? 靖国神社って」

   『日本の最大の取り柄はね、国家主義的じゃないところなんだよ』
 
「どこかしらアナーキーで、自らの国旗とか国歌も嫌いで、距離をとっていて」

「ひとつの思想や権力にふりまわされたりしないところがいいところなんだよ」

    『あんまり右傾化するんだったら、アメリカに移民するよ』
キリスト教徒だし、そもそも人間ですらないのでね



986 :絶対神:2011/08/19(金) 08:58:53.32 ID:SIepjoi9
              「天皇一家もさ」

        『もう政治に利用されるのはうんざりだろ?』

またおんなじめにあいたいの?

 「いい加減、自らおりるとか、強い意志でやめるとかいう事を学びな」

             『今ならまだ間に合うよ』

戦時中みたいになったら、もう完全にくぐつになって、何言っても聞いて
貰えないよ

          「もういい加減、天皇制もやめようぜ」

アメリカが優れている最大の点は、純粋な民主主義国家で

       「人種差別はあっても、「王」がいないところだな」


987 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 09:31:54.66 ID:OUg9dBOI
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┤

        神というものは存在せず、人間が創った概念に過ぎません

├┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


988 :絶対神:2011/08/19(金) 09:42:57.52 ID:SIepjoi9
>>987

 「私は今のレスに関しては、まさしくそういってるんだが?」

     『なにかそういっていないように感じたのかね?』
まあ、「神が存在しない」という考えじたいが

   「別に事実でなく、人間の概念のひとつだと思うがね」
それとあんまりコピペし続けると、本当に通報するかもしれんので
そのつもりでやれよ
まあ、基本はスルーだけどな


989 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 10:03:25.16 ID:x58cU2mU
靖国神社の話しは知ってるけど
ぼくには難しいよ
でもたくさん書くから字をみてれば
勉強になると思うんだ
昨日の夜ね となりの人が物音たてるから
半眠りだった となりの人いつも
うるさくするからこまるけど
安いアパートだから壁がうすいから
仕方ないかも
だから今もねむいよ
アメリカの話しも詳しくてすごい

990 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 12:09:07.81 ID:QbvcFdpH
神が負けたらオシマイですよ。
理屈じゃないからねえ。


991 :神も仏も名無しさん:2011/08/19(金) 17:12:31.27 ID:x58cU2mU
地震やだなあ

992 :絶対神:2011/08/19(金) 19:57:16.40 ID:SIepjoi9
            「前から言っているように」

   『基本的に「宗教」というものは理想的道徳を追及するもので』

     「つまり、「本能に対する反抗である」という側面が強い」

    『生物として当然持っている欲求も否定的に見るのが宗教で』

「結局、キリスト教徒の男は、本音の部分では己の「男性」というものを否定的に見ているのである」

  「できれば、「性を超越したい」という不可能な夢を見ているのが」

           『我々、クリスチャンなのである』


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)