5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏経】悟りを開いた人のスレ90【天空寺】

1 :素人A:2011/02/02(水) 12:40:56 ID:YCEf5CdC
●2ちゃん規制で書けない人は下記へどうぞ。
〓〓偽和尚 ◆qH7QdQmFhM管理人によるjbbs避難所〓〓
PC http://jbbs.livedoor.jp/study/8276/
携帯 http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/study/8276/
ご注意
IPアドレスは管理人に筒抜けです。
ID固定です。日が変わってもIDは変わりません。
その他は板のローカルルールを読んでください。

前スレ●2ちゃん規制で書けない人は下記へどうぞ。
〓〓偽和尚 ◆qH7QdQmFhM管理人によるjbbs避難所〓〓
PC http://jbbs.livedoor.jp/study/8276/
携帯 http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/study/8276/
ご注意
IPアドレスは管理人に筒抜けです。
ID固定です。日が変わってもIDは変わりません。
その他は板のローカルルールを読んでください。

悟ったひとや悟れる人はそんなに心配無いけど書き込んで、
悟れない人達が安心を得られる何かいい方法や、そのほか
色色何でもを書き込みましょう。

前スレ【仏教】悟りを開いた人のスレ89【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293376283/l50


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293376283/l50



2 :神も仏も名無しさん:2011/02/02(水) 13:24:40 ID:+mmOOIFC
しかし九州も次から次へと大変だ。

三宅島から避難してきた人が、
都内で島の魚介類を並べる小さな店を出していたけど、
店を大きくするので、引っ越して行った。なにがどうなるのかわからないな。

3 :素人A:2011/02/02(水) 13:47:11 ID:YCEf5CdC
私の所では降灰は今週はおさまつていますが灰集めや掃除に追われています。
お客さんはさつぱりと来ないで暇たけが過ぎていく。新燃岳ライブカメラ
http://www.the-miyanichi.co.jp/shinmoe/

4 :神も仏も名無しさん:2011/02/02(水) 14:21:28 ID:nmGG6qdJ
ハウスダストってレベルじゃねーな

5 :神も仏も名無しさん:2011/02/02(水) 14:30:45 ID:+mmOOIFC
なんで砂金とかダイヤが降ってこないんだろうな
みんな掃除を手伝いに行くだろうに。

6 :神も仏も名無しさん:2011/02/02(水) 15:07:51 ID:C99wwtKt
鹿児島のとこやさん 頑張ってください

7 :神も仏も名無しさん:2011/02/02(水) 21:30:19 ID:MaWpKjEf
掃除手伝いに行くとダイヤや金より
貴重なものが手に入る。

8 :素人A:2011/02/03(木) 08:10:54 ID:D6T3h/IL
有難うとお駄賃五円が手に居る そういえば昔鬼さんが言っていた。

9 :素人A:2011/02/03(木) 13:02:43 ID:D6T3h/IL
リンゴにも芯がある。芯は小枝に枝に幹に繋がって幹は大地に繋がっている
リンゴも熟すれば大地に落ちて新世界を作る。達磨が中国に来た目的はと聞かれた
リンゴは慌てて答える事もないか。今気になつているリンゴは今は樹になっている。


10 :素人A:2011/02/03(木) 13:10:42 ID:D6T3h/IL
我々衆生は大地があると小地していればまあ良いか、大智そんな高望み
せんでもある者はある無理する事もない、普通に普通に他力本願で行きましょう。
後はほつとけにお任せしておけば、人安心して大丈夫だあ。

11 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/03(木) 19:42:27 ID:QJ7M904R
>>1 ごくろうさんじゃ、お駄賃D縁和紙とご縁があるように。

12 :素人A:2011/02/04(金) 06:23:30 ID:W3ji/pXa
何か私という船は先導さん多いようで、今日は何々に行くぞと思っても何か外の人が
船を操縦している。あれあれ何処行くのか私にも解からん、真面目なのかふざけてるのか
欲はあまり無い。何処へ行きたいのかあまり意欲もなく、煩悩元気になれといつても気まぐれ
だし金集めも力はいらんし、皆良く考えてあれやこれや頭使うのか人の事はわからん、
頭つかつて思った通りに船進んでいるのか?何か輪多肢は沢山の船頭さんが気まぐれで
いつたい何処へ、書き込みも迷走して何か書けた。

13 :神も仏も名無しさん:2011/02/04(金) 08:24:19 ID:vPAedLXF
スレタイを【仏教】から【仏経】に変えてるのは、どうして?

14 :素人A:2011/02/04(金) 08:55:48 ID:W3ji/pXa
あれれれでも もう訂正できないじゃないか。そんな細かい事まで気がつかんかつた。
私は仏教には素人なんで、そんな細かい事まで知ろうとしない、そこまで眼が付いていないし要する
に勉強が足りない。一つおぼえたありがとう。全世界の事を全部細かく素人してたらどれだけの眼が
必要なんだろうか、大雑把な仏の一眼だけでは色色細かいケチが付く。
昆虫に複眼を学ぶ色即是空空即是色で仏と色色がつつき会う。
色色言わずその前に間違ったらごめんだろ。 皆さんごめん。

15 :神も仏も名無しさん:2011/02/04(金) 19:15:09 ID:NoGfBQE2
ユルス

16 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/04(金) 19:47:46 ID:hWGRwrcQ
>>14 なんだかしらんが許すのじゃ。

17 :素人A:2011/02/05(土) 06:39:28 ID:k3lrFLyl
編纂 仏祖の大道というのは、極みまで参学して透徹することである。あたかも、足下のもつれるような
一糸もなく行くことであり、足下から雲を生ずるように跡もなく進むことであり、そうはいうものの、目覚めの
華が開けば世界はおのずから起きるのであり、また、いうなれば、われわれは常にこの場を大切にする。という
ことでもある。そういうわけで、甘い瓜はつるまであまいし、苦いひさごは根まで苦い、甘ければ甘いなりに、
徹底して甘さを経験する。仏祖の大道は、みなこのように参学してきたのである。
「玄沙山の宗一大師は、あるとき師の雪峰から召された。
雪峰は言った「お前は何故頭陀袋をもつて諸方の師を訪ねないのか」
玄沙はいった「初祖の達磨は中国に来たこともなく、二祖の慧可はインドに行ったこともありません」
雪峰はこれを深くうなずいたといわれる」  ここに言う編纂の原理は、言ってみればもんどりひつ
くりかえって参学することである。だせからここでは、聖諦第一義ということさえ無用となる。まして
況や、どうして修業の段階などというものがあろうか。



18 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/05(土) 19:55:06 ID:gnjct8CK
真に沈黙は金じゃのう。
余計なものは消え去り、清浄になるものじゃ。

19 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 19:56:05 ID:W9C9wT3g
>>18
ならおめえも一々カキコするな。

20 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 20:21:21 ID:jxv12l0Y
んだね。

余計なもの とか、また余計なこと言っちゃって。

21 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 22:40:20 ID:Hr4H3coA
毎日ウンコタレて
そのクササで人を追い払う。
そして勝利宣言。

22 :素人A:2011/02/06(日) 07:51:52 ID:uxbw/ApN
毎日太陽はあきもせず昇り続けてる、あそうか一回この世うが嫌になって
天岩戸にこもったけど、皆困ってもう闇て暮れで無理やりでてこらされた。
私がここで端書いても誰も見て居ないし、やめてくれもないしさあ今日も
相変わらず独り言ぶつぶつを、



23 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 08:03:13 ID:c+10aWHG
規制で書けない。

24 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 08:05:27 ID:c+10aWHG
あれ、書けた。
本当に何が起こるか分らないw

25 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 09:17:24 ID:HxXts9YL
自分のしたことと等価のものを受けるのが真実ならば
他人を害することなんてできないね。
ということは 愛ある行動は世界に幸せをするはずだね。

遠回りのようでもお互いを大切にすることが一番な気がするのだけど、
我が邪魔をして自分の好きな方に傾きそうになる。
無理なくそうできる為にはどうしたらよいのだろう。

26 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 10:38:47 ID:7xgOivxS
何かを期待しての善行ではないのです。
善行そのままが救いなのです。

27 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 13:33:29 ID:lJxBSW7M
>>26
それって宗教家がよくいう自慰行為の事ですね

「善行をする事で自身が救われるという考えより
善行をする事で人を救えると考える事の方が崇高ですわなぁ」
ただ、なにをもって善行とするか。
人によってニーズは様々だから、そこを考えるが人の素晴らしいところで
宗教家は人がどう思おうと自分が善だとすれば良し!
ってところが小さいとは思いませんか?



28 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 13:41:30 ID:7xgOivxS
善行がそのまま救いですよ他人なんか関係ありませんね。
と゛う言うものが善行であるとは一言も言ってませんが?
妄想激しすぎますね。


29 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:07:47 ID:Gqu5ChQ+
それが善行と呼ばれるものの実態であり現実だろ
夢想が激しすぎです

30 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:09:16 ID:lJxBSW7M
すいません。
では、どういうものが善行なのか教えてもらうわけにはいかないでしょうか?
例えで結構ですので。

31 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:13:19 ID:Gqu5ChQ+
無い。そんなものは無い。

32 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:20:17 ID:7xgOivxS
何が善行かは その場で考えるしかないですが
自分の損得他人からの報酬等みみっちい雑念は苦を生むだけでしょう


33 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:43:54 ID:Gqu5ChQ+
善行などという自分の独りよがりで善だと評価した行いを賞賛するみみっちい雑念がなんだって?

34 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 14:57:46 ID:7xgOivxS
善行はみみっちいんですねあっ そう


35 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:04:13 ID:MPkb/8Ch
善行がそのまま救いである
とかって、それを言う人はどこに立ってるんだろうな?と思う。
棚の上?雲の上?なんかそんな感じ。
他人なんか関係ないって、関係あるでしょ普通に。
何もないところにぽかんと自分一人いて何かしてるわけじゃないんだし。

36 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:09:37 ID:7xgOivxS
自他の分別あれば 善行も救いにならんでしょ


37 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:10:52 ID:nWTB962r
西洋思想では「善」の反対概念は「悪」であるが、
東洋の仏教思想においては「善 (仏教)」の反対概念は「煩悩」である。

という見方もあるようだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84

38 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:25:22 ID:MPkb/8Ch
>>36
ちょっと聞くけど、あなたが善行だ救いだって書いてるのは、善行ですか?

39 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:33:23 ID:7xgOivxS
そうだね
行の違いによって 少しずつでも未来は変えられる
ダメなら変えていけばいい
失敗しながらでも徐々に自分の道を掴んでいけばいい
人は失敗するものだから神の完全さを求めるのは誤るよ

40 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:38:48 ID:lJxBSW7M
>>32
>何が善行かは その場で考えるしかないですが
という、逃げをうたれない為に

例えで結構ですのでとしたんですが、32さんが最近行われた善行というのは
どういう行為でしょうか?
参考までに教えてください。
人の意見を妄想激しすぎといいきっておいて、自分は曖昧な表現に逃げるのは卑怯じゃないですか?

41 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 15:43:10 ID:7xgOivxS
部屋の掃除


42 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:05:35 ID:lJxBSW7M
あなたにとっての善行のひとつの例が部屋の掃除ですか
自分が汚い部屋に住むのが嫌なので掃除をするのは善行でもなんでもなく
普通の生活行為ですよね?

>>25さんのほうがやっぱりよっぽど崇高じゃないですか
私の>>26を妄想激しすぎと言い切る神経を疑いますね。


43 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:10:09 ID:7xgOivxS
崇高とかやり初めると
それこそどこに立ってんだと いいたくなりますよ


44 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:11:19 ID:mCuhQFGB
崇高www

45 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:16:05 ID:mCuhQFGB
25はスピかなんかだろうな


46 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:17:28 ID:7xgOivxS
やたらめったら現状肯定的に誉めるのも愛だとは思いませんね
十年前の自分に伝えることが できるなら それは堕落の肯定ではないですから

47 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:20:59 ID:lJxBSW7M
言葉を知らなくてすいません。
論点をずらさないで答えてもらいたいのですが

部屋の掃除のなにが善行なんですか?

48 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:25:43 ID:7xgOivxS
自分の部屋でも自分の分担でもないけど 掃除。
やらされるんじゃない家事はやってて気持ち良いよ

49 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 16:27:22 ID:Gqu5ChQ+
のらーりくらーり

50 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 17:33:27 ID:lJxBSW7M
自分の部屋でもなく、自分の分担でもないけど、自らすすんで掃除するのが善行。

ふーんって感想しかでてこない、曖昧な表現だね。
なんか変な方向に話振っちゃってごめんね。

51 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 17:37:51 ID:3KX4DXmI
あるがまま・・・。
掃除なんて、とんでもない。
塵だろうが、埃だろうが、あるがまま。
それが自然の摂理。

52 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 17:39:32 ID:CAqrh/lT
自分の部屋の掃除でも善行だろう

53 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 17:43:22 ID:3KX4DXmI
自分で善行と言ってる時点でアウト。
人に代わって悪行を積み重ねる事こそが美しい。

54 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 17:59:47 ID:7xgOivxS
アウトできっちり悪行
お粗末さま

55 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 18:06:10 ID:MPkb/8Ch
曹洞宗の修行の話?で掃除の話があったような…
トイレ掃除かな?
汚いところを掃除するのは、最初はイヤなもんだ
それが、汚かったところが自分の手できれいになっていくのが気持ちよいと思うようになる
さらに、掃除はするのが当たり前になる

だとすると、善行はどこにあるんだろう?

ところで、善行だ救いだって書いているのは善行ですか?

56 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 18:12:15 ID:3KX4DXmI
はっ、トイレ・・・。
したくなったら、したくなった所でする。
エレベーターの中だったら、エレベーターの中で。
歩道だったら、歩道で。
レストランだったら、レストランの中で。
なにをトイレと気取っている。
トイレなんて邪道だ。
自然に、あるがままに、野糞こそが美しい。


57 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 18:19:40 ID:7xgOivxS
他人がやってる当たり前は当たり前じゃないと気がつけば より幸せをかんじられますね。
それに善行に苦痛を感じる必要性は皆無です
それじゃあ そのまま救いになりませんよね
まあ才能なんて努力に苦痛を感じないセンスだとおもうね。
いちいち苦痛を感じてたら続かない。

58 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 18:28:37 ID:XuY9PjUm
【話題】 セックスレス夫婦は4割に達し、あらゆる世代の男性たちが 「もう性交渉はしたくない」と口にし始めている!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296980387/

すごい悟り具合

59 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 18:29:30 ID:7xgOivxS
トイレを我慢するテクニック知ってるぜ
ひとつは自意識をやめる他に意識を移す
ふたつめは腕を胸の前で組む
膀胱炎にならない程度にな

60 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 20:04:33 ID:MPkb/8Ch
7xgOivxSの方

その書き込みは善行ですか?って聞いてるんだけど。

善行に苦痛を感じる必要性…
その感覚にはセンスを感じないわぁ。


61 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/06(日) 20:17:16 ID:6tg3cpge
>>25 修行するのじゃ。
 実践が全てじゃ。

62 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 22:30:32 ID:7xgOivxS
携帯だから最後まで読んでないのよw
ごめんねw

63 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 22:45:18 ID:W8X+pyJp
>>55
>さらに、掃除はするのが当たり前になる

>だとすると、善行はどこにあるんだろう?
がなんでつながってるの?
全く意味不明なんですけど。

64 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 22:58:30 ID:W8X+pyJp
諸悪莫作・衆善奉行・自浄其意・是諸仏教 

http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/houwa/syoaku.htm

65 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 23:36:35 ID:MPkb/8Ch
>>63
あなたの引用した部分のつながりってのが何のことか分からないんだけど。

いやだなあ→きもちいいなあ→あたりまえ

「善行」はどこにあるのかなって思ったんだけど。
掃除つながりで。
しなくてもいい掃除が善行できもちいいって言う人がいたから連想で。

66 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 23:42:09 ID:MPkb/8Ch
>>62
ねえ。善行だの救いだのの書き込みは善行なの?
これだと携帯でも省略されてないよね−?ww


67 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 23:49:06 ID:W8X+pyJp
救いって苦がないことで、それ以外に何かある?

68 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:10:18 ID:fwUBUQ2P
汚れを取る行為自体が苦をのぞくことであって、
それが苦痛をともなおうが快楽を感じようが関係ありませんよね。



69 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:11:42 ID:10ywOl7D
>>67
仏教的にと枕詞を付ければは能除一切苦の涅槃が救いなんだろうけど、
世間的には色々あるからなんとも

70 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:17:25 ID:fwUBUQ2P
>>69
色々を少しづつ解いていくのですよ。
今ここ、といっても、今ここで全てが解決したなんて
洗脳もいいとこです。
ナポレオンは常に二年先を考えていたといいます。
いいかえれば天才ナポレオンでさえも二年かかってしまう。


71 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:19:31 ID:10ywOl7D
>>68
取り除くのは汚れを苦しみと捉える煩悩のほうなんだけどね
もう少し仏教を真面目に学ばれては?

72 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:21:27 ID:fwUBUQ2P
>>71
外境があるというならもっと研鑽してくださいな。
見えてるものそのものがあなたの心です。

73 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:25:23 ID:10ywOl7D
>>72
諭されて牙を剥く、君は自身の姿をもう一度見なおそうね

74 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:26:00 ID:fwUBUQ2P
これは、苦ではないんだーって、
精神主義で無理やり押さえ込むのは仏教じゃあありませんね。


75 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:27:16 ID:fwUBUQ2P
>>73
牙なんてむいてませんが、なにをびくびくしてるの?

76 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:28:12 ID:7BWfKEHS
仏教もさとりか。
レベル低いな。

77 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:29:07 ID:fwUBUQ2P
>>76
目線を誰よりも下げればいいだけですよ。


78 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 00:32:56 ID:fwUBUQ2P
で、何者が苦しんでるの?
言われたら何かが減るの?
それがあるという幻を破るために仏教を学んでるんじゃないの?

79 :足立区の尊師:2011/02/07(月) 06:00:04 ID:uo7VhvTF
「善行」に限らず、仏教用語は形骸化甚だしい。
「善行」という言葉を使うのであれば、ちゃんと定義してください。
それが発言する上での最低限のマナーです。
「汚れ」「苦しみ」「救い」「実践」「悟り」・・・
そういった仏教っぽい「言葉」にとらわれないように。
我々の求める真実は、人間が言葉を発明する前から存在しています。

80 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 06:06:42 ID:fwUBUQ2P
真実は無我ですよ。
我を忘れて、ただ「これひとつ」に集中するとき
ありのままの法だけが現れます。

81 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 06:20:45 ID:fwUBUQ2P
ものは己と他人二つになんか見えてないんです。
見えるとすれば己の鼻先くらいなもんです。
そこで見えていない我に戻って、我を益するための謀をする、
こいつが煩悩というものじゃないんですか?

82 :素人A:2011/02/07(月) 06:35:52 ID:Afqw11RF
そうやなあ最近坐禅サボっている。申そうが迷走する場仮、画面真実写すのか?
真実の性行為も児作り終わったら昔と違って色色あるバーチャルで満足するわなあ。
食うは必要があるから食うし、必要以外はバーチャルですませるか。坐禅や冥想も夢や
起きる前の黙々した妄想ならサボっていないと申そう、


83 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 06:40:58 ID:fwUBUQ2P
>>82
画面をみて、女の人が映っている。
その人と、もう一人の我を立てて煩悩が成立する。
自分を鏡でみただけで自慰行為できる変態だけは別です。

84 :素人A:2011/02/07(月) 06:54:05 ID:Afqw11RF
たまにはまともに坐禅坐禅とうしたのですかの声が 果敢とコピー 坐禅儀
・・・もろもろのかかわりを投げ捨てて、世間の万事から離れるべきである。善も思わず、悪もおもわず、
また意識のことでもなく、念想をめぐらす観法でもない、成仏しようと思ってもならない。
坐るとか、臥すとかいう思いから離れるべきである。飲食の量は適当い゛なくてはならない。頭についた
火をはらうように、ひたすら坐禅に打ち込むべきである。黄梅山の五祖弘忍は特別の営みをしたのではなく、
ただ坐禅に専念するだけであつた。

85 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 07:00:10 ID:QiN4eCpL
>>82
おめえはずっ〜と最近坐禅サボってるって言ってるが、
本当に坐ってたことあんのかよw

86 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 07:01:21 ID:fwUBUQ2P
>>84
いつもながらの負けず嫌い笑わせますね。
この前は煩悩野放し、災害が起こったら大変、
ああ、火山の噴火だ、たいへんだーってやってたけど、
「自分は煩悩を抑えたの?」

で、今回も
「座禅する気でいるの?」

87 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 09:04:52 ID:0U+OeCGj
俺は念仏唱えてそれを善行だと思ってる
仏教を学ぶ事を善行だと思ってる人に言いたいんだけど

それって誰の役にもたってないよね
誰の為でもなく自分の為になんていってるのは自慰行為そのものなんじゃないの?


88 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 09:19:50 ID:QiN4eCpL
念仏は誰かの為に成ってるのか?

89 :足立区の尊師:2011/02/07(月) 17:33:37 ID:RoZtdUPP
>>86
あなたにとって「善行」とはなんですか?
あなたにとって「念仏」とはなんですか?
あなたにとって「仏教」とはなんですか?
これらの答えが、あなたの疑問の答えになると思います。

90 :素人A:2011/02/07(月) 18:05:33 ID:Afqw11RF
バーチャル物理有るいて今此処画見える。一体真実とは何何だろうか。
心見るけど見えるような見えないような、大体心の定義もいい加減で
はっきりしないし、私もなに言いたいのかよくわからんようになつた。
試みる、心みる、此処路みる

91 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 18:12:53 ID:fwUBUQ2P
>>89
「真正面から受け止めること」
だ。

92 :足立区の尊師:2011/02/07(月) 18:51:56 ID:RoZtdUPP
>>86
えっと・・・どれ?全部?

93 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/07(月) 18:53:39 ID:FXP7Tv99
>>61 鬼 さん

> >>25 修行するのじゃ。 実践が全てじゃ。

それって、出家者向きのコメントなの?

94 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 19:00:03 ID:Qj4b9Y/m
私は出家してないけど、実践している。

95 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/07(月) 19:56:04 ID:HwTKqF5D
↑いい事じゃ。
実践する者だけが進んで行くのじゃ。

96 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/07(月) 20:05:52 ID:FXP7Tv99
>>95 鬼 さん

> ↑いい事じゃ。  実践する者だけが進んで行くのじゃ。

と言う事は、鬼さんの言う「実践」には、ご利益(りやく)が、必ず付いて来ると言う、カバヤのおまけ、グリコのおまけなんだろうねー

障子 |_・) チラリ!

97 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 21:18:21 ID:bsmkYsNA
年寄りのスレだけに十銭なのか・・・。

98 :素人A:2011/02/08(火) 06:34:36 ID:rr8difJr
仏教や悟りについてあまり勉強もしなく知識も無い輪多肢でも毎日書き込み
出来るのは必要とされているから?見んない損な声は無私して書き込む。
何処でもなんだかんだ総てのものが、でたらめでも嘘でも応える今此処輪
書き込み出鱈目だなあ、でも答えなんて何処空でも飛び出すのが不思議。
応えない人には答えないほつとけというのか。欲輪借らんけどまあ学んだ
まあかんだ。 師匠の駄洒落にまあなんだ 実践はただ 十銭は只今か  

99 :神も仏も名無しさん:2011/02/08(火) 08:29:46 ID:EHr7LhFE
鬼和尚は相撲の八百長についてどう思いますか?

100 :素人A:2011/02/08(火) 08:36:24 ID:rr8difJr
未来が現在に言うとすれば「迷っている様に見えても一つも間違いない」なら
現在が過去には間違いは無いはず。今現在も間違っても間違いない、よくわからん
けどまあ違いはない、そういっちゃいけないきまりが悪い、けど間違いないのだ
あれあれそうばかりで学ばないのは道元さんに自然主義の外道と言われるし
私は道元とたら言いのだろうか、七転び八起き転びなさい。ナチュラリー
http://www.youtube.com/watch?v=WnTAqei0EtM


101 :素人A:2011/02/08(火) 09:00:29 ID:rr8difJr
師 曰く 「 今日はわしの本意ではないが、やむを得ず世間のならわしに従って説法することにした。
しかし禅の正統的立場から言えば、禅はまったく一言半句の説くべきものもない。
だからお前たちの思索の足掛かりも無いのだ。
しかし今日だけは常侍の強い要請にこたえ、思い切って禅の本領を示すつもりだ。
誰か腕に覚えのある者は居るか、もし居れば旗鼓堂々一戦を挑んで来い、大衆の前ではっきり勝負しよう。 」
修行僧、問う 「仏法のぎりぎり肝要の処を伺いたい。」
師はすかさず「渇ーっ」と一喝を浴びせた。
僧 いきなり喝喝して師匠を棒で叩いた。 大衆びっくりあ然


102 :神も仏も名無しさん:2011/02/08(火) 12:22:59 ID:XBRC+CKO
エゴに生きて仏を殺す
自堕落肯定没落スピリチュアル。

もう仏教の看板外せ。
そしてオカルト版へ帰れ。


103 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/08(火) 19:42:43 ID:FJfuDorh
>>99 いかんことじゃ。
 嘘になるからのう。

104 :神も仏も名無しさん:2011/02/09(水) 03:42:11 ID:GCjlY1LF
嘘というものでもないと思うがのう
そのまんまのことじゃったんじゃよ

105 :素人A:2011/02/09(水) 06:47:56 ID:ajkscO9y
香厳さんは黙々と坐禅したがなかなか悟れなかつたが、庭で掃除しているとき
偶然に石と竹にドッキリを仕掛けられて大悟したそうな?色色ドッキリをしかけて
座禅中に落とし穴に落して悟らせるとか棚からぼた餅を落とすとかタイミングが
ぴったりで悟れるかもしれん、私にはドツキリはやめてくれ。



106 :◆HOKKEvxAGE :2011/02/09(水) 06:49:31 ID:Fg+KD21n
南無妙法蓮華経を唱えなさい 八
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1294465280/

107 :素人A:2011/02/09(水) 08:48:04 ID:ajkscO9y
碧眼録 第十二則  麻三斤(まさんぎん)

挙す。僧、洞山に問う、「如何なるか是れ仏」。
山云く、「麻三斤」。
提示。ある僧が、洞山守初(とうざんしゅしょ)に尋ねた、「ほどけというのは、いったいどういうものなのですか。」
洞山は答えた、「麻糸が三斤ほどだ。」 』
僧突然麻糸をほ解き始めた。 父さんは「仏仏だよ解からんのかなあ?まあよいかもほどけたし」



108 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 00:15:15 ID:sG0xH35G
タバコを止めただけじゃ悟りとは言えん
タバコを止めたあと気ままに吸うのが悟りだな

109 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/10(木) 02:20:25 ID:2pzU3FmC
>>108 名無し 愉快犯 さん

> タバコを止めただけじゃ悟りとは言えん  タバコを止めたあと気ままに吸うのが悟りだな

それ、マイママ だね。 我がママ・・・。。。。。。。。タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!(;ーー)ノノ ニゲロ~~

110 :素人A:2011/02/10(木) 06:31:13 ID:nFcGfFhI
光明 こういうわけであるから、明々白白たる光明はいかなる草(事物)にも現われている。(あらゆる事物)
の光明というのは、すでに根や茎、枝や葉、華や果、光や色そのままであって、さらに加えることも奪うことも
無い。五道(地獄・飢餓・畜生・人間・天上)の迷いの世界のままで光明がある。また六道(五道に修羅を加えた)
のままが光明がある。この光明のうちにありながら、いかなる所在のために光明を説こうとするのか。説く必要は
ない。総ての所在が光明である。またどうしてたちまち山河大地を生ずることがあろうか。光明のほかに山河大地
はないはずである。招賢大師のいう「全世界はすなわち自己の光明である」という言葉をよくよく参学すべきである。
また、自己の光明が全世界であるということを参学すべきである。



111 :素人A:2011/02/10(木) 06:56:00 ID:nFcGfFhI
迷いの生死去来は、実は光明の往来である。凡夫を超え聖者を超えるということも、光明の藍であり、朱で
ある。仏祖となるということも、光明の黒であり、黄である。修行も悟りもないわけではない。それは光明
に染められている。草木や垣根や壁、あるしは皮肉・骨髄など、すべての光明の赤白である。また、煙や霞、
水や石、あるいは空飛ぶ鳥の跡無き道、悟りの深い世界など、悉く光明のへめぐりである。
自己の光明を見聞するのは、仏に出会い、仏にまみえるたしかな証拠である。全世界すなわち自己である。
すなわち自己は全世界である。そこを避けて通る余地はまつたくない。たとい避けて通る余地があるとしても、
そのままが世界を超えていく活舞台である。今日只今のこの骸骨の体、そのままが全世界の形であり、すがた
である。仏道を修業し、悟りを開いていく全世界とは、すなわちこの骸骨であり、肉であり、皮肉・骨髄である。・・


112 :素人A:2011/02/10(木) 08:34:49 ID:nFcGfFhI
>>108さん そうだねえ今までだつて、吸いたい時だけ吸っていたし、
吸わない時は吸わなかつた。別に変わりも無い事にに気がついただけ、
何の代わりがあろうか、法律でも禁止されてもいない。私は吸いたい時が
ないけど、体に悪いこと色色しているまあ気ままが一番健康的なんだかんだ
人迷惑損な声は聞こえず。

113 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 08:58:40 ID:RFPNhN1P
タバコも税金を支えているし、分煙室で吸う分には問題ない。
自殺行為ともいうが、暴飲暴食、運動不足、働き過ぎ、人は緩やかに自殺行為をしている、とも言える。

ゆっくりした自殺は、キリスト教の神も見ない振りだし。
まあ、色々都合があるのさ、神も人もそれぞれに。

114 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 09:49:04 ID:X48fjurn



それが





きみだ





115 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 10:22:52 ID:a5AxVeFy
鬼和尚の座右の銘はなんですか? 僕は右が0,5で左が0,8です

116 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 10:52:53 ID:RFPNhN1P
>>114
そして、あなた、だ。

117 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 11:42:03 ID:X48fjurn


ビルマでみんなで歌ったよね。うん。

118 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 12:13:38 ID:ZnEqyVxu
鬼とぼったんは八百長w

119 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 12:21:05 ID:nFcGfFhI
その場その場の環境に合わせて適当にクルクル変わっていく私
それで良いのかそれでいいのだ。これも適当今此処を見つめる私は適当
思いついたら鬼喜として書き込む私は書き込みすぎて人迷惑かけてないか?


120 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 13:07:16 ID:RFPNhN1P
お互い様って、いい言葉があるねw

121 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 18:14:56 ID:E+wkLy0R

やおやのちょうべえさんは真剣勝負すrばすごい実力なのにそれを隠してるわけで

なんかちがうだろといいたいお

122 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/10(木) 20:03:03 ID:PpLcDTci
>>115 特に無いのじゃ。
 眼は測ってないのじゃ。

123 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 20:09:15 ID:viuxcc+L
鬼和尚 命いのち

とにかく、わたくしがんばります!!!

124 :素人A:2011/02/11(金) 06:29:36 ID:z5Fnrgcx
ぽつ師匠 片手の人の音を聞いた 手をとり合って行きましょう何か輝いていることにしょう。
そうしないと師匠がない。犬にも仏性はありますか? 無 仏と性が三つ目遇って無
とすれば何か△参画輝いてなんか解からん、仏と性と一の如しの参画?そうだ見つめあう。夢の途中で迷っている
何か迷走している。答えるならどんな個多絵もまあ違い無いと孝子さんの夢の途中にあつた。
私のごちゃごちゃ書き込み見ても支障はないけどしょうも無い。
で夢の途中 孝子師匠の説法だ、http://www.youtube.com/watch?v=mD0mWytbGjI


125 :機動妄想戦士「ぼったむ」w:2011/02/11(金) 10:45:51 ID:utjam25u
たれながーせ、たれながーせ、たれながーせ、ぼったむw
有漏をーたらせーw
中略ーー
もーそうせんし、ぼっーーたむ、ぼったむ

ぼっきゃのんAが支援しますw
ナビーゲーター、えーしろうと「ぼったん、あなたならできるわw」

マンゴー艦長、「かれは悟っている、有漏タイプだw」

ぼったん・有漏「武器はどれだ、あった、エロAA200回連投ビームサーベル」

ぼったんの敵「なんていう虚栄心装甲なんだ、びくともしないw」
ぼったんの敵「やつは自分の有漏の武器がみえていませんw」
アシモフ「あきれたーーーw(やられたーー)」


126 :アク禁常習ヘビー有漏ローテ-ションぼったん師匠w:2011/02/11(金) 11:06:28 ID:utjam25u
>ぽつ師匠の片手の人の声を聞いた後は仏と性で手をとりあって生きましょうと聞こえたけど?
○△◇×

翻訳すると、ぼったん師匠みたいにアク禁常習ヘビー有漏ローテ-ションできるのが
片手の人の声を聞いた事
仏と性で手をとりあって生きましょうということですw、

127 :神も仏も名無しさん:2011/02/11(金) 14:20:24 ID:KZQBsbgh
鬼和尚様、人には何が許されていますか、あるいは何が禁止されていますか?
おしえてください。

128 :神も仏も名無しさん:2011/02/11(金) 15:19:02 ID:oOZvTjDH
鬼の自演ヘビーローテーションも健在だな

129 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/11(金) 20:04:59 ID:lcWGoJKl
>>123 そうじゃ、頑張るのじゃ。わしがついとるぞ。

>>127 人は修行し、目覚める事が許されておる。
 自他を傷つける事が禁止されておる。
 それ故に自他を傷つければ苦しみ、修行すれば永遠に苦から離れるのじゃ。



130 :素人A:2011/02/12(土) 06:32:23 ID:DqYWHGsi
一体死んだら私はどうなるのたせろうか、現代科学では脳が逝かれたら意識なんて
無いというし宗教?キリスト教ががり霊にまけてから宗教は理屈に合わない言葉仮いう
と社会が認めた宗教となつた表だつて間違ったこというと馬鹿にされて認めて貰えず偉くは
なれないし威張る事も出来ない。寂肉教職・長いものには巻かれろとりあえず
利口に生きよう、自己の考えは無いのか自己流でもいいのではないか?昔は皆死後は
意識あつて悟れなくてもお経は聞けてたいがい49日までには進路が決まったのだが、
今は死後は何もわからない不安だけがある。まだ見えない未来ていうものもある死。
ホットいても死後のソフト用意するのが当たり前だろう。仏け居ても あ是だ


131 :素人A:2011/02/12(土) 07:00:56 ID:DqYWHGsi
人は修行して目が三角△になる事が赦されている。行き先のあても無くパクリてはみたが?
△つて?人の枝分かれよりかっこいい体。また意味不明に、 △することで□もある

132 :素人A:2011/02/12(土) 09:01:54 ID:DqYWHGsi
あれ無意識にあのコマーシャルもパクツている?TNP? カッコイイからだ低燃費
発想がカッコイイ あの俳優さんの眼が三角になつたし

133 :小林白蓮:2011/02/12(土) 10:06:38 ID:nmpWLyIn
>>53 :神も仏も名無しさん
>自分で善行と言ってる時点でアウト。
>人に代わって悪行を積み重ねる事こそが美しい。
※いつから魔に魂を売ったのですか。

 このままだと、死後、魔の棲む地獄界へ堕ちてまいります。

 少しでも早く反省して涙の改心をして神仏への正しい教えである仏法真理を学んで
 ください。

 それがあなたのためでもあります。
 

134 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/12(土) 15:13:33 ID:wTv/LiLA
>>133 亭白 さん

> ※いつから魔に魂を売ったのですか。 このままだと、死後、魔の棲む地獄界へ堕ちてまいります。 少しでも早く反省して涙の改心をして神仏への正しい教えである仏法真理を学んでください。 
それがあなたのためでもあります。  

なんですか経典を根拠とする なんですか教、教徒です。

以下、なんですか、これ・・・


魔とは、なんですか?
魂とはなんですか?
死とはなんですか?
死後とはなんですか?
間の棲む地獄界とはなんですか?
堕ちるとはなんですか?
少しとはなんですか?
早くとはなんですか?
反省とはなんですか?
涙とはなんですか?
改心とはなんですか?
神とはなんですか?
佛とはなんですか?
神仏とはなんですか?
正しいとはなんですか?
教えとはなんですか?
仏とはなんですか?
法とはなんですか?
仏法とはなんですか?
真理とはなんですか?
学ぶとはなんですか?

135 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 00:34:06 ID:u/K3qVbZ
さだまさしか

136 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/13(日) 01:04:32 ID:M14ICdjf
>>135

(爆)

137 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 01:09:08 ID:JDY+PMSQ
神は死にますか 仏は死にますか
天国はどうですか 悟りもそうですか

138 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/13(日) 01:44:00 ID:M14ICdjf
>>137

(*´ノ0`)コソッ・・・柳の下にドジョウは2匹いない・・・

139 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 05:13:51 ID:rP9izcuB
>>134
臨在沙門、直ちに黄檗に合い
20棒を戴いてきなさい。

140 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 05:18:18 ID:rP9izcuB
法は脳内妄想に非ず。
世界に現ぜらているものである。

141 :素人A:2011/02/13(日) 07:39:47 ID:918UYStY
十方虚空 「一人が真如を発見して根源に帰ると、十方虚空は悉く消滅する(と経典にある)」
ところが五祖法演はいう、「一人が真如を発見して根源に帰ると、十方虚空は、こっつきあう」
わしは違う。一人が真如を発見して根源に帰ると、十方虚空は、ただ一点に集まる。まあいっ
てみよ、わしの考えは古人とおなじかどうか、ためしに見分けて見よ」
??十方虚空つてなんだろう?真如の意味も勉強してないので解からん?
でもこずきあうわ解かる。宇宙の始まる前は生滅といえばしょう滅か?ビック版には一点あげる。
今の世界の人は児好き愛がある。要するに時が違うけど説きつづけている。
また適当なにもわからんでも字は書ける。


142 :素人A:2011/02/13(日) 08:02:26 ID:918UYStY
魔とは、なんですか?    1馬身
魂とはなんですか?         2馬身
死とはなんですか?          3馬身
死後とはなんですか?          4馬身
間の棲む地獄界とはなんですか?      5馬身
堕ちるとはなんですか?           6馬身
少しとはなんですか?             7馬身
早くとはなんですか?              8馬身
反省とはなんですか?               9馬身
涙とはなんですか?                 10馬身
改心とはなんですか?                 11馬身
神とはなんですか?                   12馬身
佛とはなんですか?                    13馬身
神仏とはなんですか?                    14馬身
正しいとはなんですか?                    15馬身
教えとはなんですか?                      16馬身
仏とはなんですか?                        17馬身
法とはなんですか?                         18馬身
仏法とはなんですか?                         19馬身
真理とはなんですか?                          20馬身
学ぶとはなんですか?                           21馬身
師匠今日の競馬は21馬身のおまけでっか


143 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 08:09:34 ID:XU6+NlD0
問い続ける限り、迷いは膨らむ。

144 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 11:49:59 ID:qOkNzD0K
なんだか最近やたら投稿しにくくなってますな。

145 :素人Ã:2011/02/13(日) 12:57:25 ID:0qeKVwUY
悟るために必要な心掛けを5つあげるとしたら、なんでしょうか?

146 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 13:26:45 ID:qOkNzD0K
毎朝うんこしよう
毎朝布団を上げよう
毎朝トイレ掃除をしよう
毎朝顔を洗おう

147 :sukhavati:2011/02/13(日) 13:29:57 ID:tHknjx6C
阿弥陀さんは仏になるのに48の願をかけたとか。

148 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 17:41:43 ID:AjkxuevS
阿弥陀様はただ衆生を救うための方法を模索して
仏には成ろうとなさらなかった
仏になったのはなりゆきです

149 :素人A:2011/02/13(日) 19:16:03 ID:918UYStY
あそうですか。阿弥陀如来の後光の宇宙インタへネツトで衆生の中の仏が
繋がっているから他力本願で安心だ。甘えないようにすれば大乗歩だ。
禅は悟り悟りと厳しすぎて才能のある人はいいけど、才能無い人を無私して
知らん不利、才能有る人はほっといてもだいじょうぶ、衆生は方便で法法華経
でも日蓮さんの活躍でおかしな方向へいつたのか?どうしたら良いのか私には
解からん。すぐ変な方向へ人はゆくなんでかなあ

150 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/13(日) 20:15:59 ID:gk1q12HU
>>145 実践が全てじゃ。
 実践が全てじゃ。 
 実践が全てじゃ。
 実践が全てじゃ。
 実践が全てじゃ。
 この位かのう。

151 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 20:17:00 ID:rP9izcuB
脳内妄想で解決は実践じゃありませんから。

152 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 20:38:51 ID:rP9izcuB
自我が楽になろうとする思考、実践即ち修行や祈り等
宗教行為そのものが苦を生んでいる。
一切皆苦、他に楽がある、という概念を引き起こすこと、これが苦なのである。
阿弥陀の願も実は修行の放棄そのものである。
浄土へ行くのは衆生向けの方便。

正見:およそ何であれ、生ずる性質のものは滅する性質である

ここであらゆる宗教的行為が終わる。滅するものが死後何の役にたとうか?
心が即世界である。地獄も天国も心の内のみ。

153 :神も仏も名無しさん:2011/02/13(日) 22:12:18 ID:+UQe4eMS
女性は私のことを“貧弱な坊や”と馬鹿にした。

私は仏教を始めることにした。
効果は短期間で現れ、満足できるものであった。

今ではだれでもが私を立派なたくましい男性としてみてくれる。

 

154 :素人A:2011/02/14(月) 06:18:05 ID:DMCH90zE
私も何での病が、なんで今此処へ来たのか。アーなつてこうなつて流れか偶然か
来たくてきたのか?必然性はあつたのか、悟りなんて私には全然関係ないくいきていたし
主体性がある様な無いような。総てはあれこれ何時手も時の流れ、説きのながれ、
不安も安心も説きに流される、死わからん?なぜ時は流れるのか?説きを恐れないければ
さあとりあえずはどうにかなる。頭悪いのあまり考え無い。石は頭ないのに死を恐れない。


155 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 08:29:47 ID:o4/zY4OA
鬼和尚様、わたしには彼氏がいます。
彼とわたしはデートの時、どちらかの家に行き、
だれもいないとき、部屋で横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが、
学年で1番大きいおっぱいをつかむように触られたり、しゃぶったりされます。
最初は苦手だったんだけど、だんだん気持ちよくなりサイコーです。
しかも、わたしは学年1美人でもてます。
彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸が訪れ44日後に死にます。
それがイヤなら、コレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
わたしの友達はこれを信じず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく、わたしはこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ、10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝手です。



156 :素人A:2011/02/14(月) 09:13:11 ID:DMCH90zE
石は有りーのままに意志がある
石だからどんな身来も受け入れて
蹴られてもコロコロ転がって善いし
生きている私は今此処で来るしまず
損しないように考える 下手な考え休むにニタリ
動やつてもこうやってもこの様にして今だは来る
動物何だから生存のために生きるのは仕事 今の苦しみは逃げずサボらず
死後は死後の仕事 人間来るし身も説きには必要 何だ観だ妄想なっている



157 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 09:31:51 ID:gqtPi8M0
楽しんでころがりゃいいのさ。
どうころがったってこぼれおちることはない。
実践の結果だな、まだ続いてるけど。

158 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 14:15:12 ID:F5scB8Hs
どうして不安や汚い言葉やばかりゆうのか?もっと笑顔で楽しくいきようぜ!損得なしで自分教をすててあかるくいかようぜ

159 :安全地帯:2011/02/14(月) 16:33:05 ID:PjFJU2tY
消えては生まれる"存在"を"観てから"7年が過ぎた、以前は精神世界とは縁のないタイプでした。今自分はどの辺りにいるのかわからない。現在、この智恵と呼ばれるものが普通の世界で通用するのか試しているところです。
イロイロなことがありますが、その度、"安全地帯"に戻るよう心がけている今日この頃です。

160 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 16:43:08 ID:KcHcIWMP
試される普通の世界こそいい迷惑ですな、ゲラゲラ

161 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 18:41:20 ID:hKbd5wkD
鬼和尚さん
心を観察するときは、心だけでなく、同時に周囲などもすべてに気づいているほうが、うまくいきます。
やりかたに問題はないですか、正しいですか?

162 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 18:54:45 ID:3rMH+Lz8
自分が自分にいやになるとき
金がほしいのにほしくないようなふりをするとき

163 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/14(月) 20:45:07 ID:6gCjw0No
>>159 おぬしが安全地帯と考える所にいるのじゃろう。
 少しずつ進んでいくのじゃ。

>>161 それでいいのじゃ。自分のやり方で進んでいくのじゃ。

164 :神も仏も名無しさん:2011/02/14(月) 22:05:33 ID:SEoOgaMJ
昨日の行列、室谷信雄と間寛平との出会いはほんま感動して涙出たわ

165 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 00:09:19 ID:5tTmhRm8
苦を無くして安楽を手にれる。欲望の激流を渡る!

166 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 04:29:49 ID:Vfz6u/2R
>>162
10円玉の表が10円玉なのか・・・  10円玉の裏が10円玉なのか・・・

答え 10円玉の裏も表も、10円玉。

167 :素人A:2011/02/15(火) 06:34:45 ID:5JSpZCgJ
キャンベル・・もつともよく知られ、(以前は)誰もが理解していた象徴的記号に太陽と月
があります。これらは青銅時代から存在し、東西の高度な文明に受け継がれてきたものです。
このうち月は、影を投じて生まれ変わる存在であり、この地上で時間の中に参与しつつ死を
破壊する生命力ーすなわち、この地上で一人一人の中に具現しつつ、しかも自らが肉体性を
超越していることを知る生命力ーをいみします。他方、翳ることのない太陽の光が意味して
いるものは、この時間の場から開放された意識、超越かつ永遠の光です。・・



168 :素人A:2011/02/15(火) 07:07:07 ID:5JSpZCgJ
・・・時間的な生、世界の執着と世界からの離脱ーこれらは、ふつう対立するものと見なされて
いますが、月と太陽のイメージでは、この二つが一つに結びあわされます。というのも月の光は
太陽の光の反映に他ならないからです。これらのアナロジーによって。私達の身体的生も永遠的な
生の反映であり、私達の意識も永遠的な意識なのですが、ただそれは私達の精神の二元的な思考理論
によって修生されています。これらの制限を打ち破れば、精神は再び(始源の知識)を取り戻すとヨーガ
は主張するのです。つまり、塩の人形が再び大洋のなかに入っていくわけです。・・

仏教なのにヨーガと?でもヨーガあるから書いたのだ。まあいいではないか。
私も組んだリーに3日しか続かなかったし小周天も同じくらい、坐禅は気が向いた
時だけ私にはよくわからんけど写しただけ。きゃんべるさんも何の宗教にもこだわらん

169 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 09:41:25 ID:hIt6n/5X
鬼和尚様、 疲労困憊は ひろうこん「PAI」とよぶのですよ知ってましたか?

170 :素人A:2011/02/15(火) 10:00:54 ID:5JSpZCgJ
ヨーガなんて、ヒンズー教でも仏教でもキリスト教や回教、何でもかんでも
パクッテいるけど特許が在るわけでもないからパクッテもいいのだ。ただ纏まり
がない、仏教とヒンズー教もパクリあっているし。でもキリスト教や回教は頑固
かもキリスト教徒の頭の中は分裂しても平気なんだろうか、お前もお先まつくらでは
ないか要するに見んな環境に惑わされるばかりで主体性?あるのやらないのやら
輪多肢の中の仏まだ大海を知らず仏性人 △とは?い 端書きすぎ少しは自粛しようと
思っているのですがつい つぎは少し控えようでも思い通りにならんか


171 :安全地帯:2011/02/15(火) 16:05:40 ID:bjvGnRH3
焦らず、慌てず、出来る限りで、じりじりといきます。また、時々訪れます。

172 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 18:24:36 ID:hIt6n/5X
鬼和尚様、自宅冒険家っていいもんですね。

173 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/15(火) 20:14:46 ID:tVAxG4AH
>>165 そうじゃ。

>>169 知らんのじゃ。

>>171 そうじゃ、行くのじゃ。

>>172 いかすのう。

174 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 20:18:22 ID:WTxRQY4E
60cm角ほどのスペースがあれば冒険できる。

175 :神も仏も名無しさん:2011/02/15(火) 22:47:43 ID:5qnUkc6D
素人は誤字だらけだな。自分の生きた経験を話せ。栗拾いの言葉はいらないからな。

176 :素人A:2011/02/16(水) 06:25:18 ID:fGeK9UNZ
悟ったというひともまあ江戸時代ならせいぜいジョン万次郎みたいに外国にいったくらい
なのか?色色喋っても百聞は一見にしかずというばかり?その一見るもどうせたいしたものでは
ないのかも、まあちょつとひとより見方が広いだけ殆どわからないところが多いのかも、
経典にだまされ思いにだまされまあ法にかかっているのかも、悟らん私の僻みだ。
真っ暗でも安心が有ればいいだけだが度胸が無くやっぱり色色悟りの知識ないと先は不安だけ
嘘でも言い安心が今有れば



177 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 07:36:48 ID:a7CA0Cw+
>>162
10円玉のウラ側は平等院鳳凰堂だお、

ほうおうがその二つの翼で抱え込んだ
平等世界を表現してて、阿弥陀さまが
そこに連れてってくれるとかなんとか・・

178 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 08:15:06 ID:pD/dcyi/
物事はただ起こっているだけなんだけど、そこに自分の不安を投射する。
あらゆる出来事に己を投射して安心を求める。

明日は永遠に来ないにも拘らず、永遠に明日の不安に怯える。
それが不安の正体。
ただ起こることが起こる、あるがままに観れば不安はなくなる。

179 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 08:50:21 ID:hqMFRsYB
多分要らないものは備わってないんだよ。
人の心も。もちろん不安もね。



180 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 09:12:54 ID:LxXtsniL
釈迦は不安を越えた

181 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 09:22:19 ID:hqMFRsYB
向き合えば消える。ちゃんと観ろ。

182 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 10:10:50 ID:pD/dcyi/
不安は危機管理機能だから、いらないものではない。
ただ、起こることに一々自分を投射するから不必要な不安まで背負い込む。
石はただあるだけで不安がない、と思うのは石は起こることに心を投射しないと思う自分がいるから。
本当は石もわれわれも違いは無い、個としての価値という意味でなく。

183 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 10:19:49 ID:hqMFRsYB
物事をピンチと見るかチャンスとみるか。
なにかが「有って」守るものがあると思ってなら、
暗く苦しい人生に見えてしまう。

スッカラカンのアホウで好きなように生きたらええと思うがな。
オマケの人生を楽しめば良い。

184 :素人A:2011/02/16(水) 11:28:35 ID:fGeK9UNZ
なんやかんや言っても、我々は生きている。不安に遇ってもほっとけない守るべき者が
たれにもある。わが身、家族、周りの人、色色煩悩、金、もち続けようとするのは当たり前
の生きているから、是じゃ二の仕事か二つの眼仏と性かも、見つつ目が遇ったかい。△の眼?
やるだけやつて後は天に任せればいいね。それならば色色な不安も受け入れられる
他力本願なんて言われても私の実力では生がある。不安定受け入れるぞの安定△



185 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 11:45:55 ID:hqMFRsYB
言葉遊びではない。
自我以外を守るならば深淵の力の奔流に乗れる。
ここは宗教板。
この世にかかっている魔法を解き明かす場である。

186 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 13:08:01 ID:RLevj7lF
つ▽

187 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 14:51:41 ID:E4uXso+i
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?


188 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 19:04:17 ID:twwjK+kD
問1 悟ってしまうと、肉体はガンダムを操縦しているような感じなのれすか?

問2 悟っている人から見ると、この世は幻想なのでせうか?
   そうすると、あの世は、幻想の中でさらに見る幻想なのせうか?

189 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/16(水) 20:09:14 ID:GVvbCcyS
>>188 @少しの間、そんな感じになるのう。
 慣れれば普通に感じ、動けるのじゃ。

Aそうじゃ、みんな幻想じゃ。幻想の幻想じゃ。

190 :神も仏も名無しさん:2011/02/16(水) 21:36:41 ID:/Haadya5
本の知識だけだと、
方便として使っている概念に簡単に引っかかる。

191 :素人A:2011/02/17(木) 06:43:44 ID:RQQJy9Rr
鬼さんが言っていた平等心言葉では平等?もし心が仲の悪いAさんとBさんを見つめる
まで広がったらAさんだけえこひいきできない、えこひいきしてBさんやっつけたら
平等にならず広がった心は辛いのかつらく無いのか、もつと広がったら字言うと平等
の日本国憲法の此処路だ愛国心か、持つと広がって宇宙心になったらABそれ何か無私
できる何も見えず大雑把?今朝は頭の思考だけ宇宙に申そう広がった、20センチの宇宙?
い い無い


192 :神も仏も名無しさん:2011/02/17(木) 08:11:35 ID:TlTgkrAB
分別するなと言う。
分別する事も分別するなと言う。
全ての観念を捨てると、何が残るのか。

肉体があるから自分だけ税金払わんは通らんし。
物事はただ起こり、ただ去るだけだし、去るものは追わず、来るもの拒まず。

このスレの如しか。

193 :神も仏も名無しさん:2011/02/17(木) 17:01:25 ID:IoxWKHOn
>全ての観念を捨てると、何が残るのか。

ただありのままが残るのじゃ。

194 :神も仏も名無しさん:2011/02/17(木) 17:24:20 ID:TlTgkrAB
然り、簡潔ですね。

195 :神も仏も名無しさん:2011/02/17(木) 19:07:18 ID:QeDJqRlY
鬼和尚さん
苦を観るときに、自然に腹に力が入ったり、呼吸がはやくなったりします。
これはそのままにした方がいいのでしょうか?

196 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/17(木) 19:40:20 ID:NkreIdoL
>>195 そうじゃ、そのままでいいのじゃ。
それも観察するのじゃ。
 体の反応も観察するのが全体を観る事なのじゃ。


197 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 00:21:52 ID:jByIicHS
私が欲望に満ちていたとしても、それでも私は私で在るものなのだ。
 
 あなたは欲望と自己同一化し、それらの奴隷になる。
 私にとって欲望はものごとのなかのひとつであり、精神的な空のなかに浮か
 ぶ雲にすぎない。


198 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 04:36:58 ID:rDcgKACF
悟りにもレベルがあって開いたから終了ってわけじゃない
仏頂面の役立たずになるなよw 生きてるなら今を生きようぜ
素晴らしい世界作ろう 我々の手で

199 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 05:08:21 ID:dAKdYjeA
むしろ本当の悲しみを知らないと
再生を繰り返すぞ。

200 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 05:33:36 ID:KV4aQNEZ
北都心券伝承者みたいだんた
恋人でも殺されたかな

201 :素人A:2011/02/18(金) 06:29:46 ID:6ZMvL64E
昨日の続きなんだけど、中途半端な此処路の大きさが一番あれやこれや苦しいか、私の利益は
他人の不利益、そこまで色色考えるとあーあになるし、御釈迦さんの生老病死は皆この地球の中の
出来事で動物関係、食わなきゃ生きていけないという基礎がある、それで小○。小さく悟と生き苦しい
世の中かも。大きく悟ってそんなの全然関係無いの生き方は娑婆では社会的に問題がある。
まあため息ついて苦楽生きますか。ジタバタしてるのが正解か



202 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 06:46:59 ID:yM7Te53L
肉体の税金さえ払えば、後はお好み定食でも、お任せ定食でも
バイキングでもお好きにどうぞ、だよ。

203 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 08:16:22 ID:dpo3ArI1
>145
>悟るために必要な心掛けを5つあげるとしたら、なんでしょうか?

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは、ブッダを目指す菩薩が修めなくてはならない、6つの実践徳目のこと。「六度(ろくど)」とも呼ばれる。
菩薩は、この六つの波羅蜜行の徳を蓄積して、遠い未来の生において一切智の正等覚者として無師独悟する。
(中略)
龍樹は『宝行王正論』においてこの6項目を

* 布施・持戒 -「利他」
* 忍辱・精進 -「自利」
* 禅定・智慧 -「解脱」

というカテゴリーに分けて解説している。
龍樹によれば、釈迦の教えとは要約すれば「自利・利他・解脱」の三つに尽きるため、阿含経に根拠を持たない大乗独自の「六波羅蜜」も仏説であるという。



加えて、
七つの大罪、すなわち、傲慢、嫉妬、暴食、色欲、怠惰、貪欲、憤怒 も修めるように。

204 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 09:05:07 ID:yM7Te53L
肉体の税金も、以前は収奪されてるみたいで苦しかったけれど
だんだん、苦しみは失せて、今は知らないうちに自動振込みになってるみたいに感じるんだよね。

肉体は因果の法則に従っている。

205 :安全地帯:2011/02/18(金) 13:33:05 ID:+TyUyDlF
確かに社会では仏頂面?で生きていくのは大変、でも表面ではジタバタしていても腹の底はジタバタしないで生きていける気がする。

206 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/18(金) 19:55:12 ID:ubniKrTP
↑いい事じゃ。


207 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 23:32:32 ID:qZyagJ4L
  わたしには友達がいない

  わたしは他の人と一緒にいたいのに
  わたしの中の別のわたしが泣きだしちゃうの

    ||ヽn/|, --- 、
    |i/^r     ヘ、
   く, '/彡 (ノノ))))i|
 。・゚ ・゚ 。| | / ヽ | |。゜・゜・。
    | lヽl l ''' (フ ノi |
    | |  ({つ †と})
    Vy と.l_/_|_j_〉
  だからわたしは
  ヘンなジュースを探して飲んでみたり

  ||ヽn/|, --- 、
  |i/^r     ヘ、
 く, '/彡 (ノノ))))i|
  |N ミ| | ┃ ┃ | |
  | lヽ| | ''' t ノi |
  | | {|.つ|濃|とl}
  Vy fく_ノ|厚|j_〉
      (__八__)
 トランプを並べて1人で遊んだりするの

  ||ヽn/|, --- 、
  |i/^r     ヘ、
 く, '/彡 (ノノ))))i|
  |N ミ| | ┃ ┃ | |
  | lヽ| | ''' ヮ''ノi |     ______
  | | ⊂}|i † i|{つロ  / ロ ロ ロ  /
  Vy と.l_/_|_j_〉  / ロ ロ ロ  

208 :素人A:2011/02/19(土) 06:32:24 ID:V/ZWmnAp
・・・不死に至る門を守る二つの恐ろしげな像は、仏教の観点からすれば、単純に次のように解釈
されるでしょう。それは聖域への侵入を阻もうとする外的な神の意思を表すものではなく、むしろ
人間の意志そのものに内在する現世の肉体への執着、肉体の死に対する脅迫的な恐れを表現している、
と。聖域に入ることをこばむものは。この人間の意志なのです。ただ現世的な目標に対する精神の執着
のゆえにのみ、われわれはこのことを忘れてしまうのですから。物質的欲望と恐怖(ゴータマ王子が仏陀
の境地に到達した夜に克服したのは、この二つの誘惑でした)のため私達は楽園からー皮肉なことに、私
達はそこに住んでるのですがー自分を追い出しててしまうのです。仏教では楽園追放などという事は起こ
らなかったのです。ただ精神が誤った焦点に向けられているだけなのです。・・

誤るのが必要な時はあやまろう



209 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 07:27:06 ID:fz1dAMaq
素人Aはぽったんすれでうんこしてくれ。

210 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 07:29:09 ID:aGA2wpMJ
人は誰でも、己だけ、或いは己の関係するものだけの安泰(税金免除)を望む。
しかし、因果の税金を払わない肉体はない。

起こることは起こる、石は蹴飛ばされ、物質はやがて消滅する。
そこには何の矛盾もない。

肉体が私ではなかった。

211 :素人A:2011/02/19(土) 09:22:22 ID:V/ZWmnAp
何か日蓮さんが言いそうなことだなあ。お経も坐禅も私はサボっているなあ
あれつ、お今日とザ前が 是だけはサボれない お今日に引かれて前小路参ります。



212 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 09:32:35 ID:aGA2wpMJ
己を追及するのだ、二サルガ風味。

己を観察するのじゃ
或いは
実践が全てじゃ、鬼和尚風味。

Aさん風味も味がありますw

213 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 16:16:59 ID:aGA2wpMJ
× 己を追及するのだ
○ 己を追究するのだ

214 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 16:18:37 ID:A5zSM8fK
うるせえ!

215 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 16:21:02 ID:A5zSM8fK
同じ間違えを他スレでもしてんじゃねえ!

216 :素人A:2011/02/20(日) 08:37:37.27 ID:RFcg9kSl
平常心というのは、この世界、かの世界という区別なしに、いつでも平常の心である。過日はこの平常心
からさり、今日はこの平常心から来ている。去るときは天地全体が去り、来る時は天地千体が来る。これが
平常心である。平常心はその平常心の中で開閉している。無数の門戸同時に開閉しているから、それが平常
心である。 
何か今は仏仏言いたい門苦だらけの平常シーン

217 :素人A:2011/02/20(日) 16:04:45.06 ID:RFcg9kSl
逆巻く超身来の先で如来が如来の如しを見つめる。
如来の如しが如来の如しの如しを見つめている。
如来の如しの如しが如来の如しの如し如しを見つめている
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・見つめている
・・・・・・・・・・・・・・・・今の私を三つめている。
私は「  」を見つめて色色間違ったけど一つも間違いなかった。
逆巻く未来 また強引 孝子さんの超マイナーな詩だけど現成公案だ 
このようにして未来から見つめられるとなぜか平常が開閉する
さあとりあえずさつぱり解からんでも ブツブツが収まった大丈夫だあー。
http://www.youtube.com/watch?v=2MjVXQFy5ls


218 :素人A:2011/02/21(月) 06:36:41.06 ID:09zDKBeo
ヒンドウのタントラには「神ならざるものは神を尊崇すべきではないという言葉があります。
人がどんな神を崇拝するかは、そのひとの精神状態によつて定まるわけです。しかし同時に
それは文化の所産でもあつて、カトリックの尼僧が仏陀の幻視をみることはありません。仏教
の尼僧がキリストの幻視をみることもありません」どうしたつて人間がみる神のイメージはー
それを見るとされる場所が天国であろうが、第六のチャクラであろうがー歴史的に条件付けら
れた地域的・民族的観念なのです。それは一つの比喩であり、だからこそそれを透かして超越
が認められなければならないのです。したがつて、その名前と形象に執着し続けることは、
その精神が歴史に縛られ、外見にとらわれたままでいることにほかなりません。 キャンベル


219 :素人A:2011/02/21(月) 07:45:20.98 ID:09zDKBeo
悲しい説き 苦しい時 楽しい説き 平等に時進んでいくんだろうなあ
時に縛られるばかりの私はブツブツとここでも書き込めば少しは楽しい時になるのかなあ。
お互いあーまたあの書き込みが2ちやんねるのいいとこか

220 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 08:30:24.83 ID:Hx+UAvt2
2ちゃんねるも棲み分けしたり越境したりいろいろだね。
でもそれが醍醐味でもあるね、ロムるだけでも面白い。

起こることが起こり、去るものが去る。
それもまたむべなるかな。

221 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 09:43:30.55 ID:j29tok+h
素人Aみたいな嵐に荒らされるだけのスレになったな。

222 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 10:05:16.08 ID:Bg+nBk1u
鬼のいうように修行法が仏法なら遺憾なことだ、となるがな。
釈迦の生まれる前より仏法有り、だ。
海の水を手で掻き回されて濁るのを怒る人はいない。

223 :安全地帯:2011/02/21(月) 10:10:22.71 ID:HgbMKLD+
↑ それだけ、"挑戦" するのが難しいことなのかもね。

224 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 10:43:53.83 ID:Hx+UAvt2
全てが観念だって知るのは生易しくないね。
それを知るのが誰だって話だから。

225 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 12:21:03.49 ID:j29tok+h
鬼和尚様は日本でただ一人の最終解脱者なのですか?

226 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 12:35:33.71 ID:Hx+UAvt2
どうなんだろう。
外から見たら、普通の人だろうから、案外沢山いるかも。
しかし、ネット説法に生涯を捧げる人は少ないかも。

227 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 13:41:01.86 ID:nfLBFUeq
>>225
少なくとも二人じゃ。
私も悟っておる。

228 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 15:20:48.69 ID:vi8m0L0Z
>>227
www
じゃあおれも

229 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/21(月) 20:07:01.43 ID:bDSZic4T
>>225 わしはそのような者ではないのじゃ。
 それはオウムの麻原しょうこうだけじゃ。
 >>227>>228もそのようじゃ。おうむなのかのう。わっはっはっは。
 


230 :227:2011/02/21(月) 20:18:48.84 ID:nfLBFUeq
>>229
何っ!
私も違うぞ!危ないこというなよーーーーーーーーーーー!
おねがいしますよーーーー!
>>228だけだろーーーーーー!

231 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 22:08:27.03 ID:hleE8NZI
人から認められたら、喜べない。

232 :素人A:2011/02/22(火) 06:06:33.24 ID:r3bACvjK
あるお寺で、できの悪い僧が和尚に公案を出された。片手の人の拍手の音声を聞いて来い゜
あるとき僧は言った「庭先の柏の樹、石灯籠」 和尚「あわわわ そんな出鱈目だめ」なぜか冷や汗
を和尚はかいていた。実はこの和尚柏の樹や石灯籠のまえで誰も見てないとき
人に喋れないような事や、僧達の悪口などを何時もブツブツ言って、一人笑いして
いたのだ。そして石灯籠に喋ったら壊すぞとけりをいれた。それから和尚の秘密の安心がなくなった
和尚さん僧恐れんでもいいのに しかたない「次は僧が何答えても通そう」




233 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 08:41:08.56 ID:kD8U1ahy
観念から自由になるのは生易しくないね。
やっぱり肉体が妄想を生むんだよね。

しかし、肉体を持つことを決めた時点で因果を受け入れた訳だし。
妄想を楽しんじゃうのも手だとは思う。

234 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 08:47:30.21 ID:kD8U1ahy
完全に自由にならないうちに、妄想を楽しんじゃってるから
いつまでも自由にならないってのはあるな。

実践あるのみ、ではある。

235 :安全地帯:2011/02/22(火) 10:18:55.59 ID:S0h4uveB
妄想は回転寿司のように、かってに流れている、その寿司を取るのは悪くはないけれど、取らなければ取らないほど自由になれるんじゃないかな。
手が出てしまうたびに、その手を引っ込めるのが実践かな。

236 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 13:55:45.64 ID:kD8U1ahy
それはそれ、これはこれ、って思う自分が居て中々手強いんだよね。

237 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 14:54:08.72 ID:uBk9gTtR
妄想は回転寿司のようだけど、
回転寿司は妄想じゃないよな。

238 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 15:14:18.89 ID:kD8U1ahy
うまいこと言うねw

239 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 15:27:08.13 ID:8kETkymb
全部でお皿0枚ですね。
毎度ありがとうございました〜。

240 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 18:16:38.73 ID:62pUIoUs
Q鬼退治に来たのですが鬼はどこですか?

Aお主の心の中じゃ

虚しい・・我が心は空虚である。

241 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 18:42:41.56 ID:kD8U1ahy
空虚がいけない訳でもないしね。

242 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/22(火) 20:02:40.54 ID:mJOlGwZU
>>230 冗句じゃ、わっはっはっは。

243 :素人A:2011/02/23(水) 06:47:18.84 ID:daw1kAtx
梅華 「先師である天童如来浄古仏は、大栄慶元府の大白山天童風徳寺、第30第の住職たる大和尚である。あるとき
法堂に上がられて衆に向かって説かれた。『天童山、冬のさなかの、まず第一句である。曲がりねじれた老梅樹にも、
たちまち花開く一輪二輪。つづいて3、4、5、かくして無数の花が開くが、すこしの清さも誇らず、香りも誇らない。
やがて春風が草木を吹きはらつて、花は散り果てる。あたかも、それぞれの雲水の禿頭の如くである。たちまち季節が
変わって暴風雨になるかと思うと、大地に雪が降り続いて見渡すかぎりの白雪となる。まことにこの老梅樹は切れ目が
なく、ただ寒さにしわぶきながら、鼻をなでまわすのみである』
いま天童古仏によって説かれた老梅樹は、まことに切れ目がない。たちまち花開くかと思えばおのずから実を結ぶ、あ
るいは春景色となり、冬景色となる。あるいは狂風となり、暴風ともなる。あるいは雲水の禿頭となり、古仏の目の玉
ともなる。あるいは草木となり、清らかな香りともなる。このように思いがけなく移る千変万化は、とうてい窮めるこ
とが出来ない。あるいはまた、大地天空、輝く太陽や清らかな月など、すべてこれは、老梅樹の功から功へと伝わるも
のであって、ありとあらゆるものが絡まり合ってとどまる所がないのである。



244 :素人A:2011/02/23(水) 08:00:32.92 ID:daw1kAtx
老梅樹がたちまち華ひらくとき、すなはわち「華開いて世界が起こる」というのである。「華開いて世界起こる」という
のは時節が、そのまま春の到来である。この時節には、初めに「一華が五葉を開く」のであり、この一華につづいて、三
華、四華、五華となり、やがて百千万億の華となり、無数の華が開くのは、皆老梅樹の一枚、二枚、三枚、のなせるも
のであるが老梅樹少しも誇りとしない。また無花果の華や青蓮華も、老梅樹の一枝・二枝にほかならない。おおよそ総
ての華が開くのは、この老梅樹のめぐみである。人間の世界にも天上の世界にも老梅樹があるのであり。また逆に、老
梅樹の中にも、人間や天上が育つている。そこで百千の華を人間や天上の華と称するのである。あるいは万億の華は仏祖
の華であるともいう。このように華が開く時節を、「諸仏が世界に出現したもう」と呼ぶのであり、また「祖師はもともとこの
国土に現れたもう」ともよぶのである。

本の写すことは大変だあ でも何でか写すのだけに一生懸命になつて考える余裕がないとなぜか
景色が見えてくる。うん うん あーそうかに。本読んでるときはその意味は名にか?ばかりなのに


245 :安全地帯:2011/02/23(水) 08:16:37.87 ID:gA6KzFWl
手当たり次第つかんでいたのが慣れてくると必要な物を、必要な分だけ取れるようになって来る。が、実践をしていない殆どの人はコントロール出来ず、不安、怒りなどの感情に支配されてしまう。このため初めのうちは来るもの、来るものを見過ごす。ヤッパリ実践かな。

246 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 08:53:17.08 ID:nEZe8a+Q
因果を受け入れた時から全ての妄想が織り込み済みだったとは思うけど、
私は妄想を利用して覚めることを目的にすることを織りこんでいたのかなあ。

しかし、覚めることを織り込んでいるのか、いないのか、観念が囁くんだよね。
それがそもそも妄想なんだけど、中々手強いんだよ、やっぱり実践だね。

247 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 12:23:10.81 ID:6NgkT47L
鬼和尚様が悟る前に人生で一番つらかったことはなんですか?
その時はどのように人生を考えていましたか?

248 :鬼和尚:2011/02/23(水) 12:40:53.01 ID:6jfT4sFU
>>247
あいすきゃんでーの当たりバーを無くした時じゃ。
もう終わりじゃと考えておったのう。



249 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 14:01:37.57 ID:nEZe8a+Q
ああじゃなきゃ終わり、こうじゃなきゃ終わり。
観念はあの手この手で色々脅しをかけて来るよね。

そんな脅しは通用しないぞ!って追い返すけど
性懲りも無く何度でも戻って来る。

観念も消えたくないから必死なんだよね。

250 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:05:26.87 ID:f/y3610a
世間の常識病、認められたい病、欲望から解き放れないとな 釈迦のいう安楽にはほど遠い

251 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:22:27.17 ID:f/y3610a
皆様のおかげから、生きていて幸せですが釈迦だな

252 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:42:57.56 ID:nEZe8a+Q
己でないものがなかったと知れば、安楽には違いないね。

253 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:38:57.06 ID:gvoi22Rq
己がない境地はいいんじゃないか。苦がない、死が怖くない、執着ない!完璧!

254 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:49:51.02 ID:nEZe8a+Q
己がないと、己でないものがない、がイコールだと体感するのはとてつもなく困難だよね。
たった今、それ、なのに体感できないもどかしさはあるな。

255 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:52:00.53 ID:I/detSLU
11

256 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:15:52.36 ID:I/detSLU
qq

257 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/23(水) 20:23:06.20 ID:hvncItLP
>>247 それは自分が死という限界があるものであったことじゃのう。
 死とか、時間によって全ては滅び去るものじゃ。
 今の人々も、社会もこの天地さえも消えていくと知り、苦しんだものじゃ。
 死という限界のあるわしの人生というものは、虫けらの生きるのと全く変わりないと思っておったのう。
 

258 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:05:19.00 ID:I/detSLU
qq

259 :さとるくん:2011/02/23(水) 22:02:53.55 ID:4gMb8VDC

 誕生と死は、等価値である。  ともに善なり。

    色即是空  空即是色 

 

260 :五井霊団:2011/02/23(水) 22:49:00.10 ID:0gpdyZBv
『我れ神の子なれば一切の不幸なし』
人間は物質で生きているのではない。
神の生命で生きている。
人間のほんとうのすがたが神の子であり
金剛不壊(こんごうふえ)の実相身であると判れば、
その刹那(せつな)から「霊によって新たに生まれる」ということが始まる。
即ち、その人の生命は神の生命となり、その人生は神生となり、
恐怖、病、死等の一切の不幸はなくなるのである。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます

261 :素人A:2011/02/24(木) 07:04:42.68 ID:L9Ah4oEm
あるとき先師如浄古仏は法堂にあがられて説かれた。
『釈尊の目の玉がつぶれる時も、雪の中の梅の一枝は花開いている。今や見渡す限りの茨や棘ばかり。咲き乱れる
なかを春風は吹き渡る。ほほえましいではないか。』
今やこの古仏の説法は世界のすみずみまで響きわたっているが、それこそすべての人間や天上が仏道を得る
時節である。しかも、そればかりではない。雲や雨、風や水も、また草木昆虫にいたるまで、仏法の恵みを
受けないものはない。天地も国土も、この説法に動かされて生気溌剌となるのである。これまで聞いたことも
ない仏道を聞くとしいうことは、現在ただいまの道を聞きとることである。ともあれこれまでなかつたものを
得るということが、現在の仏道を体得することを言うのである。おおよそ、かりそめにも副徳がなければ、
とうてい見聞出来ない説法である。



262 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 11:50:08.50 ID:U58+f12W
時節到来。

富士は晴れたり日本晴れ、ひふみ神示風味。

263 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 12:17:29.24 ID:wfRV92V6
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?


264 :りなぼん:2011/02/24(木) 13:49:38.72 ID:qyfEH6l7
日蓮宗はろくなもんじゃないんだね。

265 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 13:54:54.71 ID:ZXz6qL2o
ひふみ神示w
2と3は現れたが、1はまだかいな。

266 :りなぼん:2011/02/24(木) 14:01:27.41 ID:qyfEH6l7
鬼和尚様は、自分の命に値段をつけるとしたらいくらになりますか?

267 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 14:53:23.10 ID:hyguUFFI
そうやって人の命にまで値踏みする世の中にしてっから
自殺人が死ぬんだよ。
アンポンタンどもが。
それにちゃんと抵抗して怒れ。
人はモノでも機械でもねえ。
汚いその物差しに命をのせんじゃねえ。


268 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 15:00:40.62 ID:vCo+ABHS
5円じゃ

269 :素人A:2011/02/24(木) 15:32:10.18 ID:L9Ah4oEm
あーあ 神や仏最初から墓ないほど人間の体や脳を兆剛金でなぜ作らんかったのかなあ?
人間でもロボットや人工頭脳作れるのに技術が無いとは言わせない、わざとそうしなかった
のか、なんか訳あるのか。儚い体も説きには必要なのか。科学の発達した世界の宇宙人は皆
鋼鉄のの体と金属の脳をもつのか?壊れても簡単にデーターとして還られるしCPもできる、きつと
何時かは人間もそうなるかも、脳科学者とロボットやコンピューターの発達したほうが
良いのか悪いのか墓ない世界が何の意味があるのか。何故こんなにDNA製作の体は儚いあーあ



270 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 16:03:32.20 ID:vCo+ABHS
だいたい何のために肉体が始まったのか?
なんで自分が肉体だと思うようになったのか?
この世が幻想というなら、なぜそうなったんだ?
そうなる以前は悟るも悟らないもない。
何もなけりゃ、悟るということをしなくても、いいじゃないの。

271 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 16:11:57.37 ID:U58+f12W
全知全能だってこと忘れないと、つまらなかったんだろう。

ひふみ神示に、ジシンの巻きというのがあるけど、妄想の違いによって
様々な世界が生まれたみたいに書いてあって面白いよ。

272 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 16:47:42.84 ID:U58+f12W
一厘の仕組みに気づくプロセスが、素晴らしいのかもしれない。

273 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:10:58.71 ID:qZjgfhBr
恋って余計なものですか?

274 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:14:13.85 ID:ZhzRYnyN
無くても困りはせんものです

275 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:16:10.39 ID:U58+f12W
恋ってワクワクするよね。

存在だってワクワクしたい、だから世界(妄想)が有る。

きっと、余計なものって、存在しないんだよ!

276 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:18:19.32 ID:ZhzRYnyN
どうぞ、スピリチュアルなスレにお帰りください

277 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:19:23.69 ID:U58+f12W
自分で書いて笑っちゃうねw

存在するとしたら、余計なものって言葉だね。

278 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 17:41:47.37 ID:qyfEH6l7
楽して金がもうかって贅沢できる法を教えてください

279 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 18:10:41.91 ID:qHpmGHJl
避難所へ行けば楽して金儲け出来るかも知れない!

280 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 19:02:49.03 ID:U58+f12W
避難所にはゴーギャンさんがいるからねw

281 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/24(木) 19:46:38.34 ID:sUCZT99j
>>266 無じゃ。


282 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 22:13:36.43 ID:mYejkN2Z
詭弁もいいとこだな
無とか言ってりゃ勝ちみたいな

283 :素人A:2011/02/25(金) 06:33:27.60 ID:OJndQSqO
師匠 「万法は一方に帰す なんとかかんとか」
そうやなあ無数の枝枝の解かれも降りてゆけば幹一つ、ピラミッドの底辺石も頂上では一つ眼の
石がある空だ。一と多が同じじゃなきゃ出会つても何時かは喧嘩別れ。
一歩がない漫歩なんて無い。今はエーだでも幹がある空安心だ。
私は何時も妄想にうなずいて一安心かその場限りじゃないかごまかしか?
そんな堅いことはいうな、その場が安心すればまあよい。


284 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 07:33:25.64 ID:mS3SESM4
みんな膝丈の海で溺れてることを知らないだけかもね。

285 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 09:39:01.66 ID:g01ZJDkU
>>281 鬼和尚様の価値はちろるチョコひとつよりも劣るのですね わかります

286 :安全地帯:2011/02/25(金) 09:55:53.58 ID:btSMLBah
ワクワクって楽しいですね〜、言葉もそうだけど、〜過ぎるとオカシクなってくる、ほどほどに。この道に挑戦している人には
どちらも "毒" かな。

287 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 10:05:49.64 ID:mS3SESM4
存在にとっては、悟るまでのプロセスがワクワクなんだろう。
根源と同じ資質を受け継いでいる証拠かも・・・。

288 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 10:27:18.44 ID:g01ZJDkU
鬼和尚様に質問があります カンダタの蜘蛛の糸が切れたのはいかなる意味によるものでありましょうか?

1・欲張り独り占めはいけないという意味
2・蜘蛛一匹助けたくらいの小さい善業で地獄から抜け出そうなんざ甘いという意味
3.その他の意味

おしえてください

289 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 10:59:48.80 ID:g01ZJDkU
鬼和尚様に質問があります セックスはたして善か悪か

1善行ならば公衆の面前で堂々為すべきであり子供にも教えるべきである
2悪行ならば決して行ってはならず家も国家も人類も途絶えるべきである
3 その他

いずれでありましょうか。

290 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 11:32:06.96 ID:Zi0E1B84
善と悪を分けるのがそもそもの間違いなんだよ。
クリやカルトが低脳で現実対応できないのはそのため。

291 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 11:53:09.90 ID:Zi0E1B84
無条件の善と悪そのものは存在しない。
縁起において善と悪という現象は厳然としてある。(条件により左右される)
きっちりめんたま開けて己の目で見定めな。
詐欺師にだまされんじゃねえぞ。

292 :素人A:2011/02/25(金) 13:10:52.85 ID:OJndQSqO
そうやなあ 何でもかんでも人に決めてもらうおうの態度が問題か



293 :ヴェーダ:2011/02/25(金) 14:57:54.46 ID:E8Z7etpA
『我は一切者と一体なり、されば全ての人と調和す』
人間は大宇宙の電源につながるラジオ・セットのようなものである。
大宇宙の生命(神― 一切者)と心の波長が合うとき、
愛なる神の霊波と感合するのである。そのとき夫婦生活の調和が完成し、
父母に対する従順と感謝が生まれ、運動と休養との交互配置や、
与えると受けるとの適当な実践が出来て全てのものとの調和が出現する。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます


294 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 15:24:57.32 ID:g01ZJDkU
鬼和尚様は 農家 政治家 運送業者 漫画家 になれるとしたらどの順番でなりたいと思いますか?
またどうしてもなってはいけない職業はありますか?
これらの職業の美点、欠点などにも説明を加えてくださるようお願いします。

295 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 15:28:49.02 ID:QcqZYJQQ
>>289

ウンコするのも
善か悪か決めてもらえば?


296 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 15:30:31.05 ID:GHO3eal5
鬼は運送業だよ

297 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 15:33:01.19 ID:g01ZJDkU
鬼和尚様、事故で足を切断した人に向かって、もうスポーツはできませんね?
というのは善でしょうか悪でしょうか?善悪はどのように決まるのでしょう?

298 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 16:10:40.48 ID:QcqZYJQQ
>>297
言わんでも切断されてる本人が一番分かってるだろ。
分かってることをわざわざ言うのは悪いに決ってる。

299 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 18:29:34.03 ID:jK+BUo1J
自分に正直ならいいんじゃあないの?
自分を偽らない事が大事で、やましくない事がいい事じゃあないの?

でも自分の本心て中々分からない、計らいや誤魔化しを無意識にしてしまう。
悟りたいと思う反面、それを恐れている。
妄想を適当にやり過ごして生きていければいいかなあ、なんて思っている自分がいる。

悟りたいならそれではダメなのは分かっているけれど、それが本心のような気がする。
認めたくない自分の本心と正直に向き合うしかないのかも。

300 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/25(金) 19:55:01.37 ID:6K/TUz6B
>>285 無じゃ。

>>288 そう書けば作者がお金を儲けられると思ったんじゃろ。

>>289 善でも悪でもないのじゃ。
 子供を作るために必要なだけじゃ。

>>294 特に無いのじゃ。
 いろんな衆生を殺生する職業は避けた方がいいじゃろう。
 職業によって美点や欠点は人によって違うじゃろう。
 どんな職業でも人のために尽くせば良い職と言えるじゃろう。
 己の心掛けが大事じゃ。

>>297 善でも悪でもないのじゃ。
 無知なだけじゃ。足が無くともスポーツはできるのじゃ。

301 :さとるくん:2011/02/25(金) 21:15:19.17 ID:q8qvrngi
 自分も将来、必ず死ぬ。
と、自覚したのは、何歳のころだったろうか。

 人は 老いれば死ぬ。重い病気を患えば死ぬ。大怪我をすれば死ぬ。 
自分で 首を吊って死ぬこともできる。  と・・・

 すべての生き物のなかで、人間だけが、やがて自分も死ぬことを学ぶ。
絶対に自分も将来、死ぬのだと理解する時がくる。
 10歳前後だろうか。 死について あれこれ考え始めるのは・・
そして、死を理解すると、必ず発露する感情が ≪恐怖≫ だ。
 死にたくない、死にたくない、死ぬのはイヤ 絶対いやだー・・・・

 

302 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 21:39:10.76 ID:22zt2orz
私はそのころ生きるのがつらかったので毎日死にたいと思っていましたね
こういう私は人は死にたくないと思ったことないカラ、特別な人で、他の人と精神が違うのかな?

303 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 21:46:16.20 ID:GHO3eal5
>>301
じじい、久しぶり。

>>302
その頃っていつだよ。

304 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 21:50:38.80 ID:9Y4Jp1mZ
何に興味を惹かれるか、たったそれだけのことで特別を名乗れるなら楽でいいのだけれど。

305 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 23:57:20.16 ID:GHO3eal5
今日は変な独り言ばかりだな。

306 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 00:35:58.93 ID:SydZ4bqT
瞑想(meditation)の効果(effect)とはどの様なものでしょう。皆さんの体験
をお聞かせください。
究極な目的(goal)が悟り=認識の転換(return to proper perception)であることはさておき、
一般的に集中力(concentration)の強化がそれであるといわれますが、具体的な体験(experience)
を是非教えてください。日本語慣れていないのでミスがあるかもしれません。

307 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/02/26(土) 00:47:38.39 ID:SIka7t6k
>>306 名無し さん

> 瞑想(meditation)の効果(effect)とはどの様なものでしょう。皆さんの体験をお聞かせください。
究極な目的(goal)が悟り=認識の転換(return to proper perception)であることはさておき、
一般的に集中力(concentration)の強化がそれであるといわれますが、具体的な体験(experience)を是非教えてください。日本語慣れていないのでミスがあるかもしれません。

瞑想と禅とは、別物でしょうね。

308 :素人A:2011/02/26(土) 06:31:50.02 ID:+1lUm61Z
悟った玉城さんの梅華解説。・・「雪裏の梅華とはなにか。一言で表すならば、それらはもともと古今にわたって
見開かれている目の玉である。表裏一体、表も裏もない。限りない古くから、わが全人格体礎にぽつかりと華開いて
いる。それに想いおよぶとき、疑うべきものはまつたく消滅し「天上天下唯我独尊」の目の玉であることがわかる。し
かも、われわれにかんするありとあらゆるものが目の玉につながつている。この梅華こそ、迦葉に付属し、そして次
から次へと託していく「ただ一枝」である。・・・
よくわからんけど うんそうや あ運送やさんは鬼和尚??



309 :素人A:2011/02/26(土) 07:00:53.81 ID:+1lUm61Z
・・・しかしながら、この梅華のもつとも行じたすのは、つぶれるはずのない目の玉が、実感としてつぶれ
たときである。如浄の一説は、それを次のように語る。
「釈尊の目の玉がつぶれるときも、雪の中で梅の一枝は華開いている。いまや見渡すばかりの茨や棘ばかり、
それを笑うように春風は華の咲き乱れるなかを吹き渡っているが如しである」
この茨や棘ばかりを道元はどう処理しようというのか。もし魔がさしてきて、目の玉がみえなくなつたとき、
「今日はわたしの今日にあらず、大家の今日なり。直に梅華眼晴なるべし、さらにもとむることやみぬ」という。
もとめればもとめるほど、目の玉はみえなくなる。もとめてはならない。そしてわたしの今日ではなく、大
家の今日にきずくべきである。そのとき目の玉は直ちに開かれるであろう、という。
言い換えれは、限りなき古より今への目の玉に帰るべきである。「ただ一枝という語の命脈のなかに、身を
ひるがえし心をひるがえしていくのである」・・・



310 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 07:01:44.45 ID:drZbCAtP
>>300 仏教ではせっくすは悪のはず、輪廻の基ですからね。世界はループしているはず。
     セックスをやめて輪廻を止めるのが悟りの目的では?


311 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 07:10:38.38 ID:drZbCAtP
>>300 鬼和尚様は屠殺業や皮革、食品、葬祭業、の類は忌避されるべきだとおっしゃるのですね
     やはり忌むべき職業なのですね。職に貴賤ありですね!わかります。

     善悪はどのように決まるのでしょうか?善悪はどこがだれが判断するのでしょうか?
     それはやはりお前がそう思うならそうなんだろうでいいのでしょうか?
     あるいはお前ではないどこかの誰かが決めるのでしょうか?
      

312 :安全地帯:2011/02/26(土) 08:16:49.68 ID:BkAm4wnR
この場合275、のようなワクワクです。足りな過ぎにも注意かな。この道の場合、あるトコロにたどり着くまで徹底的に主観でワクワク行きましょう。このスレに興味があるように。


313 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 11:37:24.32 ID:drZbCAtP
鬼和尚様、無駄飯ぐらいは生きていていいのですか?生活保護受けていても
生きるべきですか?日本中の人が全員働かずに国に保護されることも許されますか?
あるいは稼ぐ力のないものは消滅すべきですか?
人は何のために生きているのですか?
全員が悟れば生活保護になってもよいのですか?教えて管足。

314 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 16:51:15.05 ID:PEhbBJwI
ちょっと昔までは、働かせてはいけなかった。
ジャニーナや神人合一した者が労働しているのなら、
俺たちは、誰かの下僕としてずっと労働していなければならない。

戦前は、日本でも庄屋さんとかで保護されていた。
これが、本人は乞食みたいなのに、居ると儲かるからとりあいになるんだよ。
まだタイはその風習が残っているな。

まあ、天皇が労働させられている国というのは、
そういう風習が廃れている証でもあるけどね。

315 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/26(土) 20:16:31.76 ID:ZJbDcoTP
>>301 修行すると良かろう。
 わしのブログなどを参考にするのじゃ。

>>302 みんな他人とは違うのじゃ。

>>306 昔、眉間に集中していると全身が眉間の中に入ってしまったような感覚になった事があったのう。
 手足も体の他の部分も無くなり、眉間だけになったのじゃ。
 集中する対象になりきり、集中する事が無くなったのじゃ。

>>310 悟りに目的は無いのじゃ。
 それもまた清浄な菩薩の位じゃ。

>>311 おぬしが善悪を決めるのじゃ。
 悪いとわかっていながら悪意ある言葉を他人に使えば悪しき事を行った事になる。
 良い事と分かって善い言葉を他人に使えば善い事を行った事になるじゃろう。

>>313 普通に生きるのじゃ。自ら人生の目的を決めるのじゃ。何をしてもよいじゃろう。全てはいずれ滅びて行くものじゃ。

316 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 22:22:25.76 ID:/MDMmwYa
>>315
俺の人生の目的は千人斬りです。
こんなんでも良いですか?

317 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 01:21:52.06 ID:TylKMb1Y
>>316
このばか者めがっ!
万人斬りにするのじゃ。

318 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 06:30:54.68 ID:jZfbAsXv
馬と偽和尚が消えたな。

319 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 07:02:05.93 ID:BVe6/8fx
成仏するよう祈るのじゃ。ナムナム

320 :素人A:2011/02/27(日) 07:28:57.47 ID:4L81dtjb
頭も思いもなく重い朝。私という低い山いま下山か何も画になる事もなく
外の峰峰は皆高いのばかり、まあ何も得ることは無い修行しないのだから当たり前
なるようになる任せばかりではなるようになるはある。インカ帝国の秘法
片手のミイラそんなのあるのかさがさんといかんのか?



321 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 08:42:54.31 ID:BVe6/8fx
気分が重いのじゃ。 おなごとしたいのぅ。

322 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 09:40:28.18 ID:BVe6/8fx
鬼和尚のさとりというのは、要するに人一倍臆病で死ぬのが怖かったが、
死ぬのは大したことないんだと悟った ということですね?

323 :安全地帯:2011/02/27(日) 18:56:09.27 ID:84t84Pe8
306 大きな違いは内側から沸き起こるエネルギーにより ポジティブ、幸せ感、 などが強くなって来た。 色んなセチユエーシヨンに耐えれる力に変わってきます。以前はすぐにキレてしまうような時でも耐えることが出来るようになり、進めば恐怖、不安なども弱くなってきた。

324 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 20:09:27.88 ID:07Zm8eAO
鬼は規制か、今日は来ないようだ。

325 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/27(日) 20:09:36.64 ID:t5NlRjA5
>>316 何でもいいのじゃ。

>>322 死ぬのは大したことないんだという悟りはないのじゃ。
 それは悟りではないのじゃ。
  

326 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 22:10:55.33 ID:C6CsZjVN
悟ってから言えよメンどくせぇ

327 :さとるくん:2011/02/27(日) 22:39:25.61 ID:DK4GSQBv

 なんでもかんでも 幻想だ 妄想だと決めつける人がいるけど、

 死の恐怖 死にたくないと思う心は
実は、幻想によるものだね。  
 本当は誰も見たことがないのに、地獄に落ちるかも・・ とか、
成仏できずに 自縛霊になってしまうかも・・とか、
 おどろおどろしい死後のイメージが あたかも現実かのように
信じられているからね。

 死んだら全員 すばらしい天国にいけます。 なんて 人々が
信じるようになったら、オカルトで金儲けしているデブ達が
食っていけなくなるしね。

328 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 23:18:14.78 ID:C6CsZjVN
なんにせよ想うことが既に幻ですが何か?

329 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 23:44:37.41 ID:O1LLxnRA
とにかくデブは治せ。


330 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 02:38:21.52 ID:RkiKjVG4
長寿に隠れていて見えていないけど、
日本人10〜50代社会人の死因第一位は自殺だよ。
これは生きることの恐怖で死んでいる。

331 :素人A:2011/02/28(月) 06:10:56.29 ID:W3cY2VBe
名前:素人A :2011/02/28(月) 05:59:39.41 ID:W3cY2VBe
幻実で脳力や体調子悪い時色色反省がでる、損なとき夢の中でもあせって
外の人よりなんとかと比較してもがいて苦しい、そんな事もあるときはある
タダで有る苦しかないし、さあとりあえずはすすまんでもいいんでないか。

死の恐怖よりも社会や金に見捨てられ攻められるのは既に地獄。死ねば外の国
選べるのかどうか解からんけど?損なときキャンベル死ぬことはありません自我
を殺して生きると? 私は?至難のわざがある なるようになる


332 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 08:19:21.40 ID:/0DfO1D6
妄想の種類が変われば、外の国に生まれるんだろうね、取り合えず。
もう、肉体の世界は卒業したいから、でも、飛び級して全部卒業出来たらいいね。

一つだけ分かるのは、無くならないことだね、溶けても無くならない。
無くなってもいいんだけど、それだけは無いみたいだね。

333 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 12:26:31.16 ID:Xf7R00y0
仏教を学ぶとは、人間が煩悩から脱して真の悟りを開く事です !

334 :安全地帯:2011/02/28(月) 16:19:17.42 ID:Vc4mweQz
人は必ず死ぬ。そして人は誰一人死にたい人はいない。死にたいという人は生きるのが苦しいから。そして、どうしたら楽に生きていけるのかを教えているのが仏教じゃないかな。ヤッパリ実践でしょう。

335 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 17:57:46.50 ID:/0DfO1D6
確かに。妄想(観念)から自由になるには、実践しかないね。

336 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 18:29:54.16 ID:3Fuc/sA0
実践?誰もが実践しとるではないか?
「実践しかないね」なんて観念抱くところから開放されることを考えた方がええだろうなw

じっせん、じっせん、ってカタログショッピングか?

337 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 18:41:54.86 ID:8+2TmCCy
結局、賢いものが自力で自分を救い
愚かなものは何かにすがって祈るだけ。
それでいいじゃなイカ。

338 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 19:08:33.24 ID:2G3aN+pv
実践って何を実践するの?座禅?

339 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/02/28(月) 19:35:21.67 ID:LZw/Q3ra
↑瞑想を行うのじゃ。
わしのブログなどを参考にするのじゃ。

340 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 19:59:25.93 ID:yTUD6Dpx
おにおしょさん^^

341 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 21:14:33.10 ID:nvE/QUzD
愚かが正解です。
苦しみに知恵で勝とうとしてはなりません。
それに委ねてください。
そうすれば、治まります。
そういうふうにできています。
助長しようとすれば痛めつけられるように。
欲深きものへのトラップと考えてよいでしょう。

342 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 21:20:11.47 ID:OvguSY1i
はいはい、それは賢い生き方でちゅね

343 :さとるくん:2011/02/28(月) 21:20:35.57 ID:3XHgO0CT

 本当に悟りを得たいと思うなら、仏教は捨てなさい。

  はっきり言って、日本の仏教は 悟りとは無関係です。
 瞑想や座禅もほとんど 意味ないです。

 釈迦が説いた悟りは、そんなんじゃないです。


   
  

344 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 21:21:41.78 ID:nvE/QUzD
オウムのごときは国家に殲滅されるのが相当でしょう。
彼らは害虫です。

345 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:00:05.73 ID:OvguSY1i
苦しみには知恵で勝とうとせず暴力で応ろってこと?
そりゃあスマートな生きかただな。

346 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:01:34.83 ID:nvE/QUzD
違うね。
苦しみでなく糞カルトにだ。

347 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:03:38.93 ID:OvguSY1i
ずいぶん都合のよろしい解釈なことで。
自分を苦しめるから糞扱いしてんだろ?

348 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:06:29.98 ID:nvE/QUzD
いや、俺は騙されないけどね。
薄汚い商売人は糞そのものだな。


349 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:07:21.76 ID:OvguSY1i
見てて不愉快、これが苦じゃないんだ。すげーなー。

350 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:07:59.88 ID:nvE/QUzD
何いってんの?
アホなの?


351 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:12:40.37 ID:OvguSY1i
苦しみを生み出すものにどう応じるつもりなのか、と尋ねている。
上では委ねて甘受しろと言い、下では警察などの暴力で踏み潰せと言ってる。
薄汚いと感じるのも苦しみのうちなのだから糞とか上から目線で評価してないで黙って委ねろ。

言ったことぐらいやってみせろよお坊ちゃま。

352 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:13:44.78 ID:nvE/QUzD
汚物を見てキレイといったら苦が生じるからな。
きたねえものはキタネエ。
糞食う修行でも一生やってろ。アホ。

353 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:14:58.93 ID:OvguSY1i
へいへい、自分の我侭を甘やかして俺カッコイイですか。わーすげー。

354 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:17:01.41 ID:nvE/QUzD
ぷっ
>>351にセンス0.
カルトは自すれに戻ったら?(笑)

355 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:21:05.30 ID:OvguSY1i
>>354
苦しみに委ねろと言ったので、あえて馬鹿にして苦しめてみたんだよ。
たった数レスでこうも豹変する始末じゃなぁ。

もうちょっと思考だけじゃなく身に着けることを考えたほうが良いぞ?

356 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:22:28.72 ID:nvE/QUzD
>>355
甘受とは意味がちがうんですよねえw
わざと間違えてる?
それともワザとなの?
アホくさいから説明しないけど。


357 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:25:52.88 ID:OvguSY1i
はいはい、幼児のように感情のまま生きて、
それで苦しみが収まるような世の中に生きてるならそれは素晴らしいことですね。

358 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:28:33.09 ID:nvE/QUzD
>>357
へえ、自力で苦しみ抑える有能なおぼっちゃまでございましたかw
どうぞもう一人のご自分と戦ってどうぞ勝利を収めてくださいw

359 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:34:30.70 ID:OvguSY1i
>>358
君が苦しみにどのように応じるかは判ったし、
そして苦しみは一向に収まってないように見えるが正解だと思うならしかない。
まぁなんというか、がんばれよ。

360 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 22:37:49.79 ID:nvE/QUzD
>>359
おお、賢明なうえに文字を読んだだけで気持ちがわかる
超能力者さまでございましたかw
これは敵いませんね。

361 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 23:04:38.46 ID:OvguSY1i
仕方が無いから何度も読み返してみたが、
苦しいときは苦しいと感じる自分を認めろと言いたいのかな?
とはいえ、それを委ねるとは普通言わんしな。

超能力者じゃないからちゃんと言ってくれないかな?
感情のままにピーピー騒ぐことが君の正解ってわけでもないだろ。

362 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 00:41:19.50 ID:/kRxbgtt
苦しみってそんなに忌みきらうべきもんなんか?
ある意味”往く”ための道標だと思うけどなあ。
大事に育てて持ちきれなくなるまで大きくしてみるとよい。

363 :素人A:2011/03/01(火) 06:10:36.25 ID:hsZPLYH6
世界の正解がわからない?法から出来ている、法則じゃん、情報か世界は情報体
なのか?デスプレーに世界が映っているのか。孔多のプラネタリュームに映る星星
そのまた細かい孔に映り続ける輪多枝?脳や体はそのインターネットにつながった
マイコンか。さつぱり解からない?情報とか智慧がなければ世界も無いなんだか
よくわからんが頭いい。大大脳が有る空私の頭瞑れても大丈夫だあ。脳科学者ざまみろ
知ったかぶり。苦しみは苦しいよう えーんえーん

364 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 06:37:48.48 ID:mtdFAVDt
>>362が素晴らしい発見をした。

365 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 07:16:50.10 ID:FrQt+Ls9
>>361
はあ?自分のものいい棚に上げて俺にだけ
礼儀よくお前のために説明しなきゃならないの?
どこのお客様ですか?


366 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 07:19:10.77 ID:FrQt+Ls9
>>365
俺にだけ→俺だけ

367 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 07:26:58.46 ID:FrQt+Ls9
>>362
センスとしては間違ってないね。
苦しみを大きくしようと思った時点で決着がつく。
苦しみが大きくなることを「する」と誤解をうみそうだけね。

368 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:32:48.89 ID:VEJt9xjM
>>365
もういいよ答えなくて。
行いから答えの程度がよーく判りましたから。

369 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:40:11.03 ID:FrQt+Ls9
自分の言動にはむかうヤツが悪いやつなんだよね。
そんで言葉遣いだけで心の良し悪しを判断する。
これも精神世界カルトが大好きだよな。
そして論点をワザとずらせてまともに返答しない。
慇懃無礼というやつだ。

まあ>>361
>苦しいときは苦しいと感じる自分を認めろ
と、違うことは指摘させてもらう。
答えは主客未分。

もうこれについて議論はしない。論点ずらしてまともな応答はしないだろうから。

370 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:51:11.57 ID:VEJt9xjM
>>369
おや答えんでいいと言ったら答えるとは、わざわざありがとう
でもね口先だけの空言に興味ないんだ、さようなら。

371 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:54:40.90 ID:FrQt+Ls9
>>370
おぼっちゃまの命令に従えなくてすみませんでした〜^^
さようなら〜。
もう話しかけないでね^ー^

372 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:57:13.44 ID:mtdFAVDt
残念だが>369の惨敗だ 
こう簡単にボロボロにされるようでは甘すぎる。
もっと腕を磨いて修養して再挑戦するんだ
今の>369では脊損の小学生にすら勝てん。

373 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 08:59:51.60 ID:FrQt+Ls9
>>372
へえ。
勝ってどうするの?
いいじゃん、小学生に負けたら。
小学生へこますのかわいそうじゃん。

374 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 09:11:22.59 ID:xMRThDDQ
うるせえ!

375 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 09:19:46.81 ID:FrQt+Ls9
>>374
すまん。


まあ対面とか、権力争いで勝つことばかりを目標にすると
本質を見失いますよね。
今の政治の惨状は酷い。自分の面目を保つことばかりで、国民を向いてない。

376 :362:2011/03/01(火) 10:32:24.98 ID:/kRxbgtt
>>364 闇が光に転じた 光の中でぷかぷか浮いてる意識がオレだった。
>>367 ”往くため”には観察して理解すれば消えたり捕らわれなくなるような
   程度のわざわざ自分で作り出した苦では、私の場合不足でした。
   それらの苦の根元まで抜いて掃除していっても尚且つまだ残ってる苦を
   見つめ続けたら大きくなって持ちきれなくなった。もう思考などでは
   どうにもならんと限界を知り、何もできなくなったらすべての思考が
   消え去り、、、(略
   

377 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 10:49:16.55 ID:FrQt+Ls9
こういう話があるな。
小僧が座禅して目をつむっていると蜘蛛の化け物が出るようになった。
それを和尚さんに話すとその蜘蛛をつかまえてみろという。
かくしてその蜘蛛を掴んでみると自分の腹だったという。

378 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 10:58:42.45 ID:Z8FD4sQ4
自らの身体においては、汚い対象を汚いと観、綺麗な対象を綺麗と観る
自らの身体でないところにおいては、汚い対象も綺麗な対象も、汚いとか綺麗といった表面
でない、その奥の共通なものを観る

自らの身体においては、対象と身体の関係からの反応をそのままに知る、
自らの身体でないところにおいては、全ての対象に共通のものをそのままに知る、
それが自分と対象が正しく接するということ、正しく知るということ
存在を認め合うということ

379 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 11:00:36.52 ID:Z8FD4sQ4
身体であり、身体でない自分が、身体であり、身体でないものと、
正しく、ただそのまま接するということ

380 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 11:03:08.99 ID:xMRThDDQ
うるせえ!

381 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 11:09:19.27 ID:Z8FD4sQ4
>>380
ごめんなさい

382 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 12:22:34.20 ID:ZDkwX4BR
鬼和尚に質問です 新潟監禁の裁判は一審と最高裁の判決は頭がおかしくて
二審の高裁判決こそが妥当ですよね?
法律を守る人間が八百長をやってはダメでしょう?
2500円の窃盗に懲役10年を計算した一審と最高裁はあほですよね
許せませんよね?

383 :安全地帯:2011/03/01(火) 16:43:10.84 ID:R4CIG3Rf
人によって様々な苦しみがあると思いますが、それらを持ちきれなくなる前に、軽くできたら今より楽になるでしょう。苦しみを収めたり、抑えたり、委ねる、育てるでもないやり方で。やっぱり、、。

384 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 17:17:01.96 ID:Gas/z+4b
苦しみ?
苦しみとはな〜に?
人によって違うじゃない。

苦と定義付けるからそれが苦しくなる。
楽しいもんだと思ってごらんよ。ちっとは楽になる。

でもね、悲しい時は悲しいんだよね。涙が後からあとから流れてね。
強くなろうと悟りの、、、、。

385 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 17:56:47.30 ID:wGOiGq2n
すべては苦だから、人によって変わることはない。



386 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 18:02:27.82 ID:DW7JB5Pg
苦と感じたら苦だからね、程度の差はあれど。
ほら、今は、セクハラと感じたらセクハラだって言うよね。

苦しみは逃げればどこまでも追って来る。
ならば向直ってその正体を暴けばいい、それが実践。

でも時には緊急退避的な避難は必要だね。
無理せず気長に実践すればいいよ。

387 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 18:19:42.27 ID:jY0xUNDb
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?


388 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/01(火) 20:16:19.41 ID:HDktCXR7
>>382 知らんのじゃ。
 お釈迦様はこのように言っておる。

50 他人の過失を見るなかれ。
他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

389 :ネ申:2011/03/02(水) 03:09:53.72 ID:DBrzfapS
>>388
おまえは何ひとつ実践できておらん
388を自分で100回読み直してみろ
もちろん過去ログもよく観察してみろ

390 :素人A:2011/03/02(水) 06:06:33.15 ID:+BkgjiQi
名前:素人A :2011/03/02(水) 06:04:17.96 ID:+BkgjiQi
我と言わず法といえ、諸法無我。パクリあいの仏経とヒンズー教外から観ればそんなに
変わらん。仏教では真我は遺憾、でも仏性は良い言葉仮、外外の人には輪借無い。外で
笑っても中に居ると法を守らんと非国民戦争で外の国の人も殺せる。まあ色色今日は適当に
かいたので名に言いたいのかよく解からない、仏仏のストレス解消一仕事終わりか
早く終わらせて外外移行



391 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 08:48:59.77 ID:r/MEw4Sq
確かに、他人を観ても実践にはならない。
外を観れば不満が噴出するだけ。
己の中の矛盾を解決すれば、全てがそのまんまでありのままさ。

392 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 11:20:03.77 ID:Uwb6BN33
心の中はありきたりの反応があるだけ。
ねじふせたり、消滅させたり、有為法をぶちかますと
ただただ病んでいくのみですよ。

393 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 11:29:03.71 ID:Uwb6BN33
観察とい方法で自分の心を客体化しようとしないでください。
分裂症やらかさないで下さい。
主体として考えてください、考えているものが心です。

394 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 11:58:37.35 ID:JY3wxQFC
分裂症って分裂したものと観察するものが同一視されてる状態じゃないの?


395 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 11:59:20.48 ID:JY3wxQFC
観察といえるかどうか別だけど

396 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:02:11.17 ID:/h+Y/JU/
冷静に自分が今何をやってるかを見るだけで良いのじゃ。
心ここに在らずの状態を作らないという事じゃ。

397 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:02:49.94 ID:r/MEw4Sq
己の本心を観ないで逃げ続ける事も、別に悪い事ではない。
しかし、それでは永遠に自由になることは出来ない。

無理せず、気長に実践すればいい。
でもかなりの勇気と覚悟がいるよね、それだけは確かだ。
だから、もう何所にも逃げ場がない、どうにもならない時、はじめて
真剣に向き合うしかなくなる、苦もそう思えば役には立つね。

都合の悪いこと(そう分別したこと)は忘れるシステムはとても大切ではある。
みんな覚えていたら生きてはいけないだろう、全て忘れてもやっぱり生きていけない。
己の分別の基準が何所から来たか、他人を観ても参考にはならない。

398 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:06:48.41 ID:Uwb6BN33
>>394
実際にみえないものをみてるように思い込むのが分裂症です。
妄想が分裂症の症状です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
見えているものの観察は間違っていないのです



399 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:13:39.91 ID:Uwb6BN33
自分の心に向き合うは自分の心をみるではないのです。
対象化するのは自分の心という曖昧なものであってはならないのです。
心は火花のように一瞬で変化消滅するものだから。
抽象的なものであってもできるだけ具体化する。
自分の心でなく自分の未来、自分の心でなく過去の出来事など、
きっちりした対象に基づいてきっちりした思考が形成されます。

400 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:15:02.27 ID:/h+Y/JU/
おぬしチトくどいのじゃ

401 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:16:20.14 ID:Uwb6BN33
>>400
無気力がすぎるぞここの住人は。


402 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:22:39.46 ID:JY3wxQFC
>>399
それって何の方法論?
いわゆる仏教的アプローチとは違うように見えるけど

403 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:34:54.18 ID:Uwb6BN33
>>402
仏教ですよ。
お釈迦様が本当に説きたかったのは観(ヴィパサナ)
法に基づき縁起された心というものは苦ではないのということです。
花を見て美しいと思っている。
悪人の行動をみて怒っていると思っている。
対象はいずれも自分の心以外に付加されたものですよね。
その先を続けるのはまた別の話です。

でも自分の心には対象として縁起できてない。
もうないものはないのだから。風の上には神殿は建てられませんよ。



404 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:42:13.41 ID:JY3wxQFC
>>403
あなたの言葉で翻訳されるとわかりにくいのかもしれない。

ごめん。

405 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:48:55.86 ID:/h+Y/JU/
>風の上には神殿は建てられませんよ。

こういう言葉を引用してしたり顔になってはいかんという見本じゃな

406 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:49:26.61 ID:Uwb6BN33
>>404
苦の縁起をとめる「止」は仏教以前にもあるものです。
それ以外が仏教にはあるということです。

自分の心をみるということ、例えるなら
砂山の下の砂を取り出して砂山を大きくしようとする行為です。

407 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:52:08.15 ID:Uwb6BN33
>>405
きちんと何がいけないのか論証してください。
でないとあなたがまともにちゃんと考えているか疑問が残ります。

408 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:53:30.41 ID:Uwb6BN33
まず、「思考が悪である」という思い込み、
こういう短絡思考に犯されてはいませんか?
思考=苦でよいのですか?

409 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 12:56:46.43 ID:/h+Y/JU/
ダンマパダ50じゃ


410 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:00:14.60 ID:Uwb6BN33
たとえて話ができないものは法がわかっていない、というようなことが
とお釈迦様は説かれましたがね。

411 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:01:01.22 ID:Uwb6BN33
>>409
あなたはどうです?


412 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:02:36.83 ID:/h+Y/JU/
誰が他人にああせいこうせいと言っとんじゃろうかのう

413 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:04:21.54 ID:Uwb6BN33
>>412
こうせい、ああせい言われて苦しいですか?
プライドが許せませんか?

414 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:04:56.09 ID:/h+Y/JU/
ダンマパダ50じゃ

415 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:05:33.05 ID:r/MEw4Sq
善い悪いを分別している基準を、何所で探すか。
生まれた時にはなかったその物差しを、どんな風に構築したか。
親か、環境か、世間か。
その影響を及ぼした親は、何所からその物差しを持ってきたか。
その影響を受けた自分に責任はあったのか、その影響をもたらした親には
責任があったのか…、思考は苦である、苦でない、その分別をもたらしたのは
何であるか…、観察していけば、何が真実か明らかになるよ。

416 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:06:01.05 ID:Uwb6BN33
>>389

417 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:12:17.18 ID:Uwb6BN33
>>415
そこで何かを見つけたら全て疑問符がつきますよ。
何の真実も出てきません。

418 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:15:48.51 ID:r/MEw4Sq
だから問う事じたいが、迷いを生む。
新しい観念が生まれるだけ。
これが真実です、しかしこれをとことん繰り返さないうちは分からない。

419 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:19:55.60 ID:Uwb6BN33
>>418
解ったあとは内に見るべきものはありますか?
得られるものがないのにそれを見つけるの作業をするですか?


420 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:24:05.24 ID:r/MEw4Sq
得られるものがあるかないかは、自分で決めるしかないのです。
あなた自身も、どんな答えにも疑問府をつければ永遠に終わりが無い事を
ご自分で認めていますね。

421 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:25:18.47 ID:Uwb6BN33
>>420
無駄だと思えば止められますよ。
止めて問題がないからへっちゃらですが。

422 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:27:08.19 ID:r/MEw4Sq
それなら何の問題もありませんね。

423 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 13:52:25.68 ID:pfwrcqId
と、マハラジかぶれが申しております。

424 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 14:02:14.62 ID:r/MEw4Sq
>>423
光栄ですねw

425 :安全地帯:2011/03/02(水) 16:26:33.47 ID:XVmla5uI
多くのみなさん興味を持っているようですね。
やり続けたら何かありそうですね。人間の文化で2000年以上続いているのだから。

426 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 17:22:27.48 ID:r/MEw4Sq
無駄と思って止められる人はそこで問いがなくなる。
止められない人は更に問い続けるだろう。
それは、己の心にしか分からない。

全ての問いが無くなれば、外側の景色に何の矛盾もないことが分かる。
それらはただ、そうなのだ、疑問を投げかければどんな解釈も成り立つ。

そして、どんな観念を持つ人間も、持たせた人間も、誰にも罪が無い事が分かる。
起こることは起こる、それが分かればただするべき事をする、或いはしない、事が分かる。

しかし、それでも尚疑問が残る。
それを認識しているものは何か、それを知るために只管打坐するのだ。

427 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 17:48:38.53 ID:pfwrcqId
マハラジかぶれがまた何か言ってるよ。

428 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/02(水) 19:49:56.33 ID:k8P/yECy
実践が全てじゃ。

429 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 20:03:01.13 ID:7/qRjbbj
>>428
> 実践が全てじゃ。

でも正確に言うと7パーセントくらいは知識が必要ですよね?

430 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 20:24:48.19 ID:99MIIMv2
学ぶことを実践のうちに入れないのか?

431 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 20:45:37.73 ID:7/qRjbbj
>>430
本読みは入れないのじゃ。


432 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 20:52:04.32 ID:iIAxEAQC
7%の知識は、鬼のブログと2chの雑談ということだな。


433 :さとるくん:2011/03/02(水) 20:53:50.18 ID:ZDaW+e05
 本当に悟りを求める人が ここに来ているか判らないけど、
悟りを開くために為すべき事を書きます。

 いろんな本を読む。 哲学書 エロ漫画 文学 雑誌・・・

 いろんな人と話す。 インテリ 気違い  善人 悪人 老人 子供・・・ 

 いろんな場所に行く。 暑いとこ 寒いとこ 空の上 海の中・・・

   よーするに なんでもいいから経験し学ぶこと。 より多く。

             座禅 瞑想は そのあとでよい。

 

434 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 20:56:07.30 ID:iIAxEAQC
じじいもたまにはいいこと言うなw

435 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 21:02:17.67 ID:ljXvV9j1
全てが実践
誰しも実践しかしてない
でええやん

436 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 21:12:24.25 ID:rR3vjcXi
悟りを開こうなどと思って何をしても余計に悟れない

”悟りなんてない”と 方便と配慮をもって言うべきだ

437 ::2011/03/02(水) 22:41:35.29 ID:aJPFzhiu
>>435
だよなぁ〜
誰もが実践しかしてねぇ〜んだからおかしな話だわなw

でもって何か勘違いした奴が、
<俺は実践してる!>  なんて意識を持つとだなぁ〜、優越意識を持ってしまって
「俺は悟ってるぞ!!」みたいな教祖みたいなアホしか出てこないわなw



438 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 22:58:18.64 ID:99MIIMv2
目的に則してるなら何事も実践ではあるだろうけど、
目的が摩り替わったものまで実践扱いはちょっと。

439 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 23:25:20.34 ID:ljXvV9j1
これが実践だ!と実践に執着してるひとには、全てが実践だと、
全てが実践だ!と実践しないこと執着してるひとには、ちゃんと実践してと、

それが方便というものです

440 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:10:44.56 ID:r4vG43CJ
師匠でも弟子でも無い関係で方便まで持ち出して何をしたいんだろう。
むしろ怖いわ。

441 :zzz:2011/03/03(木) 00:18:45.32 ID:sCXb4GCD
あああ

442 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:19:35.51 ID:biafH7Gx
ふだん、相手に全く合わせないのかい?

だとしたら、それはそれでけっこうなことだ、すばらしい

443 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:25:37.59 ID:r4vG43CJ
師匠でもないのに方便まで持ち出して自分の望む方向に相手を捻じ曲げようとする意志の持ちようがな。
おそらくはそれも善意なのだろうけど、むしろ一周して怖い。
自分の保身だの人間関係のために方便使ってる人はまだ判る。

444 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:36:58.94 ID:YF+JszOB
鳩山氏の方便は理解できる?

445 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:39:24.03 ID:biafH7Gx
方便って相手を誘導するとかじゃなく、自分の意図を相手に分かりやすく伝えるようなもの
でもあると思うけど

446 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/03(木) 00:39:41.34 ID:I8lC7GS0
>>437 uma さnn


> アホしか出てこないわなw

(。_・)ドテッ・・・(笑)

(^○^)オ(^▽^)ヒ(^0^)サァ〜!!

447 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:43:36.85 ID:r4vG43CJ
>>444
そりゃ自分のために俺自身嘘吐くからな。わからんでもない。

>>445
自分のための方便は判るんだって。
ただ、上にあるような相手のための方便という使い方に薄ら寒いものを覚えるんだよ。

448 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:47:05.79 ID:biafH7Gx
相手のためっていう自分のためじゃん
相手がいて自分を想定するんだからどれもいっしょじゃない?
自分のためだけの方便とか相手のためだけの方便とかないし

449 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:50:56.11 ID:r4vG43CJ
>>448
方便を否定しているわけでも方便そのものに怯えてるわけでもない。
そこまでして相手を捻じ曲げようとする意思に怯えてんだ。

450 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 00:58:30.17 ID:biafH7Gx
まあ、仮に相手が捻じ曲げようとしても、曲がらんものは曲がらんし、いいんじゃないかしら

曲がるものは、ほっといても、たぶん曲がるし

451 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 01:06:58.03 ID:r4vG43CJ
曲がるとか曲がらんてことに怖がってるわけでもないんだが。
弟子でも家族でも友人でもない相手を方便まで使って捻じ曲げようって奴は普通に怖いだろ?
善意で言ってくれているのだろうけど、これは感性の問題なんだろうな。

452 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 05:32:53.47 ID:LDFoI4uN
苫米地が洗脳怖いと洗脳してるみたいだね。
まあ、こんな所でも仕事して自分たちに利を誘導する我利我利亡者には
理解不能だろうね。


453 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 05:44:19.15 ID:LDFoI4uN
思想を書くのは自由さ。書かれたからってそれが命令になるのかな?
そんな奴本見る度に人格増える異常者だろ。
取る取らないは本人の意志に任せられている。
こんな当たり前の事言わなきゃならないわけ?

454 :素人A:2011/03/03(木) 06:14:16.71 ID:pMY0DzY+
仏教 いわゆる経巻というものは、十方世界がことごとくそうなのであっていかなる時も、いかなる場所も
経巻でないものはない。また、文字の使い方もさまざまである。時には究極の真理を表すこともあり、世間
の道理を用いることもある。場合によつては畜生道や修羅道の文字を使うことさえある。また、ある場合は
さまざまな草で表わすこともあれば、多くの樹々にたよることもある。こういうわけで、十方界に並び立っ
ている無数の形や色、つまり、長・短・方・円、あるいは青・黄・赤・白すべてが、経巻の文字である。また
経巻そのものが現われ出たものである。これこそが仏道における、わが家の調度であり、経巻としたものである。
このような経巻は、いつでも、どこでも行きわたっている、人に教える門を開けば、どんな人も見捨てることは
なく、物に教える門を開けば、総てのものを救ってしまう。諸仏にも教えて菩薩にも教えるのであつて、全世界
に行き渡っていく。時には方便を用いたり、時にはそのままを説いたり、一個半庫も捨てることなく、悉くが
真実のすがたを表わしていくのである。

455 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 06:15:53.97 ID:LDFoI4uN
まず相手だの自分だの頭で理解しようとしても無駄さ。
そこに喜びが有れば喜び。
悲しみが有れば悲しみ。
単純なもんさ。
悪魔みたいな奴は逆だけどさ。

456 :素人A:2011/03/03(木) 06:29:37.99 ID:pMY0DzY+
まさしくその時こそ、諸仏や諸菩薩はこのような経巻を体得することをそれぞれの願いとしているのである。
しかし意識てきにも無意識的にもそうしようとしているのではない。このような経巻を体得できるのは、古とか
今とかに限られるものではない、古も今も、体得の時期をえらばない。さまり全世界が目の前に現れているとい
うことが、すなわち経巻を体得していることである。この経巻を読んでそれぞれに通じるのは、仏智や自然智や
無師の智がそうするのであつて。心よりも体よりも、先にすでに現われている。そのとき、何か新しい特別のもの
てあろうかと、不思議がることはない。経巻がわれわれをおさめとっているのであるから、われわれは経典を保持
し、読むことができるのである。文字や文章に先立つところの消息が、もうすで華となつて散っているのであり、
華となつて貫いているのである。・・・


457 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 06:40:10.08 ID:mIBc7yjq
>437 馬は無学ゆえか感性の鋭いところもあるのだが
 それはまちがってるぞ。
 間違ったやり方でやってもやってることにはならんのだ。これ真実。

458 :安全地帯:2011/03/03(木) 08:35:36.40 ID:5xAzerTM
全く何も知らず始めた瞑想によって、大きな変化があり、やってみたらいいだろうくらいの気持ちで出てきました。うまく伝えられるようになってからにします。それでも実践かな。

459 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 08:50:27.82 ID:WEh+/Lb3
全ての経験が実践に役立つよね。
グッドラックです、お互いに。

460 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/03(木) 20:16:16.72 ID:pF4gLS3e
>>429 全然いらんのじゃ。
 他人に伝える時には要るじゃろう。
 自分の不安を消すためにも要るかもしれん。
 しかし、自分が悟りを得るためには全く不要なのじゃ。
 むしろ必要なのは自らのありのままの本心を観ようとする真摯な心、そして自我を離れる事も恐れない勇気じゃ。

461 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 20:43:36.59 ID:YF+JszOB
>>460
でも最初に悟るためのやり方を知識で得ないと大抵は無理でしょう。

462 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 21:12:17.88 ID:LDFoI4uN
鬼の本心は仏じゃなくニートに成りたいだからなw

463 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 22:19:14.27 ID:biafH7Gx
悟ってから、これは一体なんなのだろうって、本読んだり知識を得るひともいるし

464 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 22:29:54.25 ID:96whmhdc
そんなのただの脳内モルヒネがなんかの拍子ででただけだろ

だいたい鬼も経典読み漁ったらしいからな


465 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 22:36:36.71 ID:biafH7Gx
脳内モルヒネかどうかを知識を得て答え合わせするのよね
脳内モルヒネかもしれないし、そうでないかもしれないし

466 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 22:53:39.03 ID:96whmhdc
だから一切無知なまま脳内モルヒネ求めて観察してろよ
その前にクスリやったほうが早いぜ

467 :素人A:2011/03/04(金) 06:40:13.48 ID:Nt6dQ4oW
平常心是未知という 趙州「道とは何のことでしょうか」 南泉「平常心是道」
よくわからん。本では平常と平生とは似て非なるものがあめという。自然も道元に
よると自然主義の外道もあるし欲わからん本能のまま輪外道という漢字か、仏をほっといて
はほっとけない一の如し位置の仕事が自然で平常心是未知か?はてなも果てが無い。
欲は借らんで無い。



468 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 08:29:52.31 ID:nyPUT/1n
よく分からないけどこの間まどろんでいた。
とても気持ちよく起きるでもなく眠るでもなく心地良かった。
その時急に目覚ましが鳴った。
途端にぬるま湯につかっていたような快感が吹っ飛んだ。
何だか訳分からない不快感のあと、どっと記憶がやって来た。

私は何所の何者で、何ゆえ目覚ましが鳴ったのか、それが意味する事柄が降って来た。
あーーーあ、不快感の意味を合理化して、後づけしたのが自我かしら、なんて分析しちゃって。
やっぱり、感じたことを言葉の合理化で流しちゃうと有耶無耶になるんだけれど、自我は納得する。
感じた事を言葉に起こす前の状態を感じ続けると、認識しているものに近づくのかも。

469 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 09:52:37.39 ID:nyPUT/1n
隻手の音声ってこれじゃあないの?って観念が囁くんだよね。
この無音の音を聞き続けろ、と。

470 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 09:55:35.33 ID:Syjfihks
まるで素質がない。
ただ人生と魂を汚して無駄死にするぞ。
この先無用な地獄にいきたくないなら
ちゃんとした伝統を受けつぐ正師につけ。


471 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 09:59:39.16 ID:nyPUT/1n
人生に無駄なんかない、って観念が囁くんだよね。
己に従うしか、ない。

472 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:00:01.04 ID:Syjfihks
魔の囁きだ。
愚劣極まりない。

473 :素人A:2011/03/04(金) 10:00:41.03 ID:Nt6dQ4oW
昔のお年よりは子供が沢山いたし年取ると隠居で夫婦仲よく日向ぼつこしながら
呆けても子供にそんなに迷惑かけず自然に死んでいつた?今は呆けたらまずカーちゃん
に迷惑がられる、生活費どうやつて稼ぐのか年金あまり頼りにならずとにかく何でも
金がかかる仕組みになつている。体が壊れていくと病院大に金が取られる、体も心も
丈夫にしなきゃと想う仕組みになつている。病院の金儲けの罠にはまっている。
共産主義はとつくにつぶれたし。金金金で身も心も縛られるのんびり呆けても居られない世の中ですが
ほんとは身も心も弱ってくのを客観的に有りのままに観続ける第参の眼で眼画△になるのだが
ほんとは呆けて死ぬのは死逢わせ何だろうけど、今の時代は総てに金が鳴る

474 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:03:54.73 ID:Syjfihks
定年を悠々と楽しむだけの老害が
絶望と病気と死と堕落を撒き散らす。
それがお前らの正体だ。
そのまま世に迷惑かけずに死ね。



475 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:07:46.28 ID:nyPUT/1n
>>473
分かるよ。
でも、呆ける必要もない、立っても坐っても只管打坐している、と思えばいい。
実際それは難しい、でも、心の拠り所にはなる。
それに地獄なんかない、天国も地獄も自分が創っている。

476 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:17:41.48 ID:nyPUT/1n
ちゃんとした正師につく者が、地獄を吹聴して
凡夫を苦しめるとは思えない。

477 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:18:32.20 ID:Syjfihks
>>476
お前はすでに魔だ。自覚をもて。

478 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:21:49.74 ID:WU2WgA/1
相手がちゃんとしてるかどうか凡夫にはわからないから、凡夫がちゃんとした正師につける
確率が少ない件

479 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:23:03.25 ID:nyPUT/1n
そうするよw

480 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:24:14.64 ID:Syjfihks
正師がどういうものか判断がつかないものはこの道はあきらめろ。
お前自身の身体と心と魂を預ける存在である。
ちゃんと自己責任において決めろ。

481 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:29:19.66 ID:WU2WgA/1
凡夫なのに、自分を、正師がどういうものか判断がつく存在だって思えるなんて…

魔ってこわいな

482 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:37:13.35 ID:Syjfihks
誰が自分の判断だけで決めろといった。
情報を集めろ、その上で判断しろといいうことだろが。
屁理屈ばっけりこきやがって。

483 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:43:34.58 ID:zTcHe0Tz
座しているとなんとなく分かる。なぜ心を磨く必要があるか。
心は今ここにある。穢れのない今。

484 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:44:32.80 ID:cA6PSJs1
正師ってことばはimeにはないみたいだな。
師匠に正しいも糞もないんじゃないの。


485 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 10:51:14.18 ID:Syjfihks
>>484
思いつきだけでモノを話すな、この白痴。

486 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 11:36:05.41 ID:WU2WgA/1
>>482
情報をいくら集めても、そこから最終判断するのは自分だけじゃないの〜?

487 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 12:00:26.51 ID:Og+U3aLN
人生は一時の儚い夢のようなもんだ
酸いも甘いも味わい尽くそう

488 :正師:2011/03/04(金) 14:34:13.09 ID:m3LAHKJQ
独りサイのツノのように歩まんかいっ!

489 :小林白蓮:2011/03/04(金) 15:00:06.32 ID:xUpHHh9N
>>343 :さとるくん
>本当に悟りを得たいと思うなら、仏教は捨てなさい。
※その通りです。

>はっきり言って、日本の仏教は 悟りとは無関係です。
※その通りです。

>瞑想や座禅もほとんど 意味ないです。
※肉体を中心とした瞑想や座禅はほとんど意味をなさないということであります。

 ただ、心の外ばかり見て想念帯に穢れをつけている人は、心を止めて心の内を見て
 過去の過てる思いや行いを仏法真理によって反省し、清らかな心を取り戻すことに
 なり、禅定や反省瞑想はそれなりに意味のあることであります。
 
 悟りに到る道を歩むものは、心の内を観て平静なる水鏡の心境を持続することが
 観葉でります。 

>釈迦が説いた悟りは、そんなんじゃないです。
※仏教哲学とか玉石混交の古代の仏典は似て非なるものになって釈尊の説かれた
 自由自在の伸びやかな悟りは存在しなくなって、歴史を知る史料として古代
 仏典を読むことは構わないと思います。

490 :小林白蓮:2011/03/04(金) 15:03:14.89 ID:xUpHHh9N
>>489 訂正します。 失礼しました。

 X 平静なる水鏡の心境を持続することが観葉でります。

 O 平静なる水鏡の心境を持続することが肝要であります。 


491 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 17:22:40.86 ID:E1RUn8jB
私は生き物であり、生きるとは行いの連続である。
行うのは不満あるからであり、不満は苦しみである。
よって私は苦しみであり、苦しみが失せるなら不満も行いも生も私も失せる。
つまり、悟りを得て解脱することは手の込んだ自殺である。
前向きに死ねよ。

492 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 18:21:44.22 ID:fo11+djW
誰しもが人生を突然中断される
 貴重な人生を悟りなんぞ無駄なことに使ってはいけない

493 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 18:26:10.86 ID:WU2WgA/1
>>492
悟られましたね!

494 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 18:27:22.55 ID:RyylQRQ3
貴重な人生を一生懸命生きた結果が、悟りにぶち当たった訳で。
感謝しかないけどな、悟ってはいないが。

結局、必要ない人間には、猫に小判、天女に羽みたいなもんだもんね。

495 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/04(金) 20:14:14.97 ID:Snx5ffXn
>>461 やり方をしるのはそうかもしれん。
 マハリシのように何も知らずに死を観想しただけで悟りを得る者も居る。
 そのような者も居るのは、やはり手段を問わず己の本心をどこまでも追い求めていけば、そこに悟りへの道があるからじゃのう。
 
>>468 よい観察じゃ。
 その通り自我は想起されるものなのじゃ。

496 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 21:03:53.98 ID:RyylQRQ3
>>495 鬼和尚さま
>>468です、有難うございます。
まだまだですが、精進致します。

497 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 21:23:30.55 ID:Sp+exUsw
>>495
それ、真逆だよ。

498 :さとるくん:2011/03/04(金) 21:57:07.41 ID:l7r5iX/4

 悟りを開くのは簡単だ。

 イチローになるよりは簡単だ。 宇多田ヒカルになるよりは簡単だ。
ビルゲイツになるよりは簡単だ。 ビートたけしになるよりは簡単だ。
池田大作とか、麻原彰晃とか、大川栄作とか、になるよりは簡単だ。

499 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 22:12:41.94 ID:vvU0tsm8
そうかなぁ。悟りを開くのは難しくて、厳しい死に掛けの修行を積んで
それで生き残った者だけが悟りを得るのでしょう。

500 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 22:14:33.59 ID:1GV9VH++
>>495
鬼和尚さまとしては、マハルシ(アドヴァイタ)の真我実現も大悟も同じですか?
つまり、真我も無我も同じですか?

言葉の定義の問題もありますが、それを考慮したとしても、いまだにいろいろ解釈の違い
があるようで、鬼和尚さま個人のご意見をお聞きしたいのですが。

501 :さとるくん:2011/03/04(金) 22:22:05.79 ID:l7r5iX/4
>>499
 誤解ですね。  真剣に悟りを求めるなら、
きっとあなたも悟りを開くことができます。

502 :小林白蓮:2011/03/04(金) 23:12:35.82 ID:/Wqut54W
>>492 :神も仏も名無しさん ID:fo11+djW
>誰しもが人生を突然中断される貴重な人生を悟りなんぞ無駄なことに使ってはいけない
※悟りの探究は、人生の高次なる悦びであります。

 決して人生の無駄にはなりません。

 人生を享楽に欲望の自由の生き方ほど渇望の苦しみを味わうことは、概ね人生の無駄
 であります。

503 :小林白蓮:2011/03/04(金) 23:50:50.69 ID:/Wqut54W
>>499 神も仏も名無しさん ID:vvU0tsm8
>そうかなぁ。悟りを開くのは難しくて、厳しい死に掛けの修行を積んで
>それで生き残った者だけが悟りを得るのでしょう。
※苦行しても悟ることはありません。

 悟りを開く前に肉体が先に死んでしまっては、今世においての悟りを開く
 ことにはならないと釈尊は気付き苦行を捨てました。

 そこへ村娘のスジャータのミルク粥を戴いて、眼光鋭く射抜く目となって
 人の驚かすような姿に気付きました。

 痩せこけている私とスジャータの天女のように輝いて豊かに生命が躍動し
 て生き生きとして眩しくさえある。

 私(釈尊)と村娘のスジャータの二人のうち天国の門が開くとしたら、間
 違いなくスジャータの方だろう。

 ミルク粥を戴くと、体内より、エネルギーが漲ってくることを改めて知り
 苦行で痛めた痩せこけた身体をつくり直そうと決意するのでありました。

 そうして、ピパラの木のところで釈尊は反省からの禅定瞑想を日課にして
 禅定を重ねるうちに『水鏡の平静心』の大切さに気付いて、六大煩悩の悟
 りの障りを外して、『水鏡の平静心』の持続ができるようになりました。

 そして、ついにピパラの木で禅定しているところ己心の魔が現れて、降魔
 成道して、滅尽定となり、「握一点開無限」の大いなる悟りを開いて仏陀
 になったのであります。

504 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 05:45:18.61 ID:W5NAMOkv
しょうもな。


505 :素人A:2011/03/05(土) 06:19:06.25 ID:WpE7VFvC
日本も福祉政策を消費税でまかなうというが、それだけでは足りないとなつたら
どんな税金が出るのか、身体税、ペット税、金の有る人から税金取れるように一夫
多彩認めて愛人税、不倫税、太ってるひとには沢山取れる空気税、ま色色その内出てくるか。
坐禅とか冥想は金かから無いから経済的だ。政府は補助金を出せ。何かいい税金の取り方ないのか
損なのあるわけが無い。やつぱそのうちロボットにロボット権認めてロボット税が一番か




506 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 10:35:20.38 ID:mxoQka2M
まあ、我々がすでに存在のマリオネットで、肉体税を払ってるからね。
マリオネットに人権を!って騒いでるみたいなもんかも。
存在もマリオネットも実は同じという、ミラクルマジックに気づくまで。

507 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 19:06:14.24 ID:9glnv9/2
>>498
>>501
自分が悟りを開いてから言ってね。

508 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/05(土) 20:25:12.11 ID:WL5ABqHt
>>496 どういたしまして、またおいでなさい。

>>497 おぬしの本心を観ればそうではないと判るじゃろう。

>>500 真我というのも良く調べれば判るように、無によってのみ現されるものなのじゃ。
 それも実際にあるものではなく、悟りを得るための方法なのじゃ。
 世にアートマンでないものはなく、アートマンが無であると観想する時、一切の認識の対象は無くなるのじゃ。
 それは一切が空であると観て、空とは無によって現されるとする法と同じものなのじゃ。
 
 今は知る者もいなくなり、思想とか哲学とか思われているが、古の法も目覚めた者の残した法なのじゃ。

509 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 20:36:28.43 ID:ZccnG3Bl
森光子の眼光がOSHOの眼光とだぶるのですが、
森光子は悟ってますか?

510 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/05(土) 20:45:39.91 ID:E/N/DWl3
>>508 〜じゃ さん

> >>500 真我というのも良く調べれば判るように、無によってのみ現されるものなのじゃ。  それも実際にあるものではなく、悟りを得るための方法なのじゃ。
 世にアートマンでないものはなく、アートマンが無であると観想する時、一切の認識の対象は無くなるのじゃ。   それは一切が空であると観て、空とは無によって現されるとする法と同じものなのじゃ。
 今は知る者もいなくなり、思想とか哲学とか思われているが、古の法も目覚めた者の残した法なのじゃ。 』


諸法無我、なんですよと14回目。。。

511 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 20:46:18.68 ID:8viHfnnE
>>508
だから、あなたが言っていることは自我の動きなんだよ。
本心なんだよw そんなこと悟りが言うわけないないだろう。



512 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/05(土) 20:47:17.92 ID:E/N/DWl3
>>509 ななしggrks さん

> 森光子の眼光がOSHOの眼光とだぶるのですが、 森光子は悟ってますか?

杜光子って、誰?
親戚の人?

513 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/05(土) 20:49:53.67 ID:E/N/DWl3
>>511  名無し さん
> >>508
> だから、あなたが言っていることは自我の動きなんだよ。 本心なんだよw そんなこと悟りが言うわけないないだろう。

さとれい さんが、何か言うんだ・・・φ( ̄∇ ̄o) メモッチャエ

514 :素人A:2011/03/06(日) 07:03:44.91 ID:cdprfxT9
今職がなくて自殺する人が年間2万人暗いという。日本は食が無いと生きていけない
仕組みになつているのか?お釈迦様の頃のインドでは人働きしてある年齢になつたら
引退してそうなつて冥想でも坐禅でも生きていけた。今の日本乞食は居ないし
托鉢行為も馬鹿にされるだけ、働けない人どうするのか食さえ安心ならば何とかなる
動物に学べなんとか生きている。菅そうりもすこしは食の無い人のこと考えろ。公園や
空き地山や野にバナナなどの栄養あつて食えるもの植えて食うなら勝手に誰でも食える
ようにしろ。今山は生も無い杉だらけで食えもしない。今の日本は無私独悟りの環境にではない。
職なければ食がない生命の基本は食悟りどころでは無い。バナナなど食えるもの野に植えよう



515 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 08:11:16.92 ID:XsEpomix
神でさえ我でしくじりたのであるから…、って意味が分かった!
これって、予定調和だよね。

富士は晴れたり日本晴れ、日本だけじゃあなく全ての空が晴れ渡る。
今や世界中がネットで繋がっている。
どんなに隠しても真実は知れ渡る、どっかの国も独裁は出来なくなる。

やがて全てが知れ渡る。

516 :素人A:2011/03/06(日) 09:24:01.96 ID:cdprfxT9
夢の中でも現実でも観今日によつて自己は表わされつづける、
自由とは環境が内のか輪から内。
環鏡が無なきゃ釈尊も現われなかつたし、キリストの十じか磔も無い。
色即是空空即是色でなんだかよくわからないけど時は説き続けている。
時空ゴマもごまかされない軸があるのかどうか解からん。
菅働かれんでも食うだけ生きていける政策考えろ、
そうすれば日本は自然に安心する。食即ぜ食う 食う即是食  
安心とは? 食うがあつて時のながれに身をまかせ仏性に自由な△眼が?
http://www.youtube.com/watch?v=6tttrvUzAn4



517 :素人A:2011/03/06(日) 09:59:25.39 ID:cdprfxT9
僧「達磨が中国に来た目的は」
和尚「庭先の柏の樹」
僧「和尚は適当な答えで応えてはなりません」
和尚「では応えるから問え」
僧「達磨が中国に来た目的は」
和尚「庭先の柏の樹」
僧「和尚は適当な答えで応えてはなりません」
和尚「では応えるから問え」
僧「達磨が中国に来た目的は」
和尚「庭先の柏の樹」
・・・延々と壊れたDVDみたいに続く僧と和尚の問答、
それを庭先の柏の樹がニコニコしながらも眼を三角にして見ていた
いい風景だなあ 楽しい2ちやんねる的問答だ



518 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 10:14:55.13 ID:XsEpomix
問い続ける限り、答えは無い。
成程そうですね、と言えば問答は終わったのか。

或はニッコリすれば良かったのか。
でも、解らん内は納得しない。

観念の強い私は、納得するのに半世紀かかった。
感覚的な人のほうがストンと落ちるのかもしれない。

しかし、ミラクルマジックに気づいても、解き方が分からなくて
未だに魔法が解けない。

気長に実践するしかない。
何しろ認識は自分自身を認識しないというから、厄介だ。

予定調和っつったって、聞いてないよ!って、突っ込みたいよ!

519 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 12:32:24.13 ID:XyMNpgAX
毎日うっとうしい日常を過ごす一般人が悟ることなんかないね。
悟りというのは一日、一年、十年、寺で坐ってるだけのノンストレス人間だけ
のもの

それ以外はただの勘違いだよ、舞い上がらんようにな。


520 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 14:19:12.79 ID:HuydlQoF
そうそう。
ハゲの意見を聴けよ。
ハゲは末代まで祟るらしいからな。

521 :さとるくん:2011/03/06(日) 15:27:07.55 ID:5KdjbhXF

 幾度となく ここで言っていますが、 繰り返し言います。
 
 真剣に悟りを求めるなら、あなたは悟りを開く事が出来ます。

悟りは 神になることじゃないし、仏になることじゃないし、
超常現象じゃないし、特殊な能力が身に付くわけじゃないし、
他人を救えるようになるわけじゃないし。

 悟りは もっとハードル低いんです。本当は



522 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 15:37:02.90 ID:XFurz7PY
悟るには瞑想かなぁ

523 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/06(日) 15:38:02.01 ID:KSajJqTy
>>521

>  悟りは もっとハードル低いんです。本当は

と言うことは、110メートルハードル競争は、成立しないですねー・・・ドア|_・) チラリ!

524 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 15:42:42.91 ID:XyMNpgAX
悟り得たならためらわず自殺するだけで、
ためらってるとき、生きる意味があるとか言ってる間は悟ってない。

525 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 15:43:13.33 ID:XsEpomix
取り敢えずダンマパダ50から実践じゃwかな。

526 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:01:41.18 ID:KLob6J61
ただ書き去るだけで良いので 皆さんの清き一投稿をスレ潰しにください
IDは出ませんので安心して名無しで書いてください
【神社】神社仏閣 総合雑談【お寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1293670737/
よろしくお願いします

527 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:09:47.68 ID:4LXIrOXH
和尚の説教聞きたい

自分らのことは目一杯棚に揚げた坊さんの説教聞きたい



528 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:20:07.43 ID:tLVKUJAj
そんなのその気になればいくらだってできるじゃまいか
まずは、自分らを棚に上げてない祖師の本でもどうぞ

529 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:21:21.97 ID:JCyKsS34
>>521
ハードル低いんじゃない。
自分が低くなったとき、すでに実現されていたことを知るんだよ。

その現象にとらわれてしまって、
本質が変化していくことを見逃してしまったのが、グルになる。

それで世の中を惑わすことになる。

530 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:22:02.68 ID:mR7cDIX3
じじいは悟ってないしw

531 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:26:21.47 ID:HuydlQoF
懲りないやつらだな
これまでみたいに棚の上で殴りあえ。
ウジウジする恨んでも心は晴れんぞ。

532 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 16:58:23.85 ID:EpyjI7uE
評論家、解説者などは知識を使っていくらでも、なんとでも言えるが、プロのドライバーは黙ってコーナーに時速200kmで突っ込んていける。

533 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 17:07:19.90 ID:XyMNpgAX
じじいは悟ったんならマスターじじいとでも名乗れ。

534 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 17:10:41.58 ID:/JIMLQBN
ロックスターとじじい伝説 もっと語ってくれ

535 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 18:46:32.49 ID:h3MeRX97
どうしても心配で食べたくないと
いう人は食べなければいいのではないか──
鬼和尚はこの言葉をどう考えますか
「たった1000円ちょっとの食事で30分もクレーム電話をし続ける奴の気が知れない。働け!」


536 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/06(日) 19:43:35.13 ID:3j2QZnJq
>>509 悟っては居ないのじゃ。でんぐり返しはさすがじゃ。

>>511 何じゃ悟りが言うとは?
 悟りというのが何か言葉を言ったりするのかのう。
 莫妄想じゃのう。

>>527 一日50時間座るのじゃ。
 
>>535 尤もじゃ。

 


537 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 22:13:40.02 ID:qw5BPgek
お前ら悟りとか言ってないで神信じろよ、神
救われるぞ、タマシイが

538 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 22:32:42.18 ID:Ek/oz4HX
どの神だね

539 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 22:59:43.22 ID:GP07rq3/
そんなもん、便所の神様に決まってら

540 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 23:47:06.36 ID:JCyKsS34
一番簡単なのはグルになることだよ。9つだけ言葉を覚えればいい。


グルになる方法1
「私は正しい。もしあなたが私を疑うならば、それはあなたのエゴの仕業だ」

グルになる方法2
「あなたの無知による疑いや疑問はすべて概念的なものだ。私にはそれが分かる。なぜなら私は概念を超越しているからだ」

グルになる方法3
「ここには誰も存在していない」

グルになる方法4
「他のすべての教えは誤りであり無知に根ざしている。私の教えは真実であり明晰さに基づいている。」

グルになる方法5
「悟りにいたる方法は、私について来るということと、他のすべてを放棄するということ」

グルになる方法6
「私は分離というものをみない。私の教えと他のすべての教えとの違いはあるが」

グルになる方法7
「もしあなたが私から苦痛を与えられていると感じているならば、それはあなたがエゴに囚われているからだ」

グルになる方法8
「もしあなたが、分からないならば、それはあなたが正しく聞いていないからだ」

グルになる方法9
「私はグルではない」


541 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:03:13.57 ID:UdsnolOP
なんでそんな事やってるの?w

542 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:06:13.85 ID:90696t/k
>>541
グルになる方法1
「私は正しい。もしあなたが私を疑うならば、それはあなたのエゴの仕業だ」

543 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:14:30.04 ID:UdsnolOP
>>542
そんな面白いヤツいたっけw?
君?

544 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:21:22.75 ID:90696t/k
>>543
これ知っている人は多いよ。
ヒッピーたちが、インドで
それぞれのグルになにを言われたのかを集めたら9つしかなかった。


545 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:26:33.87 ID:UdsnolOP
>>544
9つもあるんだw
憶えられねえんですがw

546 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 01:16:25.80 ID:90696t/k
>>545
グルになる方法2
「あなたの無知による疑いや疑問はすべて概念的なものだ。私にはそれが分かる。なぜなら私は概念を超越しているからだ」

547 :素人A:2011/03/07(月) 06:12:27.28 ID:EIjO+WP5
柏の樹問答に疲れた僧がその夜に夢を見た無関門のパクリ気にしない寝ただ。
「僧が柏の樹に登っていき枝のところで身に生っていた。そうしたら木下で人が問うつた。
その人が問う「達磨が中国に来た目的は何かあなたは答えなければいけません」
僧枝を口でくわえていて文句言えず困る。そのうち何を思ったのか僧は小枝から
枝枝えと下りはじめだそうして一本の幹が大智に生えている所に来て答え無いと言って
また登り始めた。意味よくわからん。


548 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 06:27:28.71 ID:UdsnolOP
ほとけはほっとけ。

549 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 08:19:51.14 ID:g4lA0whv
このスレががぜんレベルが高くなったな。テンプレ入りすべきだね ぐるになる9つの言葉。

550 :詭弁の特徴のガイドライン:2011/03/07(月) 08:33:51.20 ID:UdsnolOP
1:事実に対して仮定を持ち出す
    「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
   「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
   「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
   「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
    「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」



551 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 08:37:37.32 ID:9Z80xlcK
我が有ってはならず、無くてはならず、中々であるぞ。
この意味、10年前には分からなかった。

でも、今なら分かる。

ただするべきと思う事をする、するべきでないと思う事をしない。
たったこれだけのことが、中々出来ない、まさにダンマパダ50のことだ。

けして仙人になる事ではない。

しかし、この意味を知るために、7通りの解釈(実際は無限にある観念の数)を試さなければ理解できない
8通り目の解釈なのだ、これが一厘の仕組みを解く鍵になっている。

悟るための鍵なのだ。
認識は神ではない、いわゆる人がイメージする、「神」というものは存在しない。

552 :詭弁の特徴のガイドライン:2011/03/07(月) 08:48:32.55 ID:UdsnolOP
ダンマパタ50は出した時点で負けが確定する。

553 :素人A:2011/03/07(月) 09:51:12.44 ID:EIjO+WP5
ロボット犬もいるし 銅像の犬も居る もうそうの中の犬もいた



554 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 10:14:54.12 ID:TPglPkf7
おれなんか犬だ。

555 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 15:30:18.52 ID:g4lA0whv
鬼和尚はエロですか?すぐにくよくよしますか?怒りを我慢できませんか?
この答で鬼和尚がいい加減に回答する人か、誠実な回答者かわかります。

556 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 16:38:08.23 ID:UdsnolOP
否定を受け入れるということ。
これが摩訶不思議な心の働きにより安楽をもたらす。
破壊されたのは仮設された自己の幻。
守るという煩わしさから解き放たれ心の荷が降ろされたのだ。

これをどう勘違いしたのか
「破滅」を受け入れることで
ルサンチマン的自我の幻を守ろうとするものがいる。
最悪の絶望、そうでなければという強迫観念に取り付かれている。
それを守ろうとすることこそが苦を生み出しているというのに。
その人にとって真実は重要でなく、自分のおかれている状況を真実にしたいのだ。


557 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:14:22.86 ID:D+YPNw8+
なんでそんな事やってるの?w

558 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:16:37.68 ID:UdsnolOP
病気の研究が趣味だから。

559 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:18:28.91 ID:D+YPNw8+
いや、君のカキコの真似しただけ

560 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:20:36.39 ID:UdsnolOP
何か興味深いことやったら研究させてもらうよ。

561 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:22:05.20 ID:D+YPNw8+
カマッテちゃんにかまってらんない

562 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 17:23:08.46 ID:UdsnolOP
むしろ邪魔しないでほしいね。

563 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 18:43:50.04 ID:C5qy64EC
聞思修

564 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/07(月) 19:52:51.33 ID:0eHLAZxI
>>552 そろそろ負けが欲しかったところじゃ。

50 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

>>555 わしはえぐちという名前ではないのじゃ。
 わしは何も思わないのじゃ。
 わしを信じてはいかんのじゃ。


 

565 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 19:56:41.29 ID:S14JnxVq
> えぐちという名前ではないのじゃ。

こりゃ一本とられたな

566 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 20:04:08.70 ID:C5qy64EC
姑息

567 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 20:57:46.91 ID:v39vgfXH
>>564
鬼和尚、おもろいよー

568 :さとるくん:2011/03/07(月) 21:31:47.43 ID:3vgn1ov8
 何を信じるか
何を信じないか   

 麻原を信じて 死刑になってしまった人がいる。
彼はもっと 崇高な何かを信じ、求めていたはずなのに。

 オウム事件の教訓を 私たちは、絶対に忘れてはならない。

 オカルト 心霊 超能力 占い等 またぞろ、テレビに復活しつつあるが
これらの糞番組が、少年少女たちに どれほど悪影響 誤認識を植え付けるか
番組製作者どもは、理解してるのか?


569 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2011/03/07(月) 21:32:41.14 ID:Cj9hr2EM
「神様は人をかたより見ないかたで、 神様を礼拝し、また良い行ないをしている人はどの国民でも

受けいれて下さることが、ほんとうによくわかってきました。

あなたがたは、神様がすべての者の主なるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、

イスラエルの子たちにお送り下さった御言葉をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ全土にひろまった福音をのべたものです。

神様はナザレのイエス様に聖霊と御力とを注がれました。このイエス様は、神様が共におられるので、

よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエス様がこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさったすべてのことの証人です。
人々はこのイエス様を木にかけて殺したのです。

しかし神様はイエス様を三日目によみがえらせ、 全部の人々にではなかったが、わたしたち証人として

あらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。
わたしたちは、イエス様が死人の中からよみがえり復活された後、共に飲み、食事をしました。

それから、イエス様ご自身が生者と死者との審判者として神様に定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、

またあかしするようにと、神様はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエス様を信じる者はことごとく、その御名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。

ペテロがこれらの御言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊がご降臨された。(使徒10:34-44)



570 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/07(月) 21:58:28.91 ID:n72DLwsq
>>569 リンゴ よ!
              _
             /::\
           /::::::::::::::::\  
         /:::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   :::::::::::::::::::::::::::   ::::ヽ
     /::::       :::::     ::::丶
     /::::               ::::ヽ
    /:::::::::::::...    `´    ...   .:::|
    |:::::::: ''__::::::::::...   ...:::::::__'''   ::|
    |:::: ー<て・)ゝ〉 〈.<´(・)>-  ::|
    ._|::::::::::::" ̄ :::::/::  :.. ̄  `  .::|_
    / 〈::::::     :::::/::  .\   ヽ  :| ヽ
   | |:::    ::( ._-.、,.-, )     ノ |
   .\::::::   /:::::::::::リ:::::::::: \  :::|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |:::::::  / :::::::. −vー  ::::: ヽ :::|  <リンゴ よ!耳有らば、よっく聞け!
     |:::::::: 〈::::.ー--=ニニ=― ヽ:::〉::: |   |わたしは、新約聖書を知らない。
     |\:::::    丶――´   ::::::ノ|   | 知らないから、読んだ事も無い。
     |::::::ヽ::::::::ヾ   ⌒ ヽ:::::::::/  |   .\_________
     |::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::/   |
   / |    . \::::::::::::::::::::ノ/    | \
   丶      ::::::::::::::: ̄   /

571 :素人A:2011/03/08(火) 06:44:04.60 ID:0vjcJFgO
我々人の個の身体は年取ると段々重ねた洋服を脱いでいくように耳も聞こえない
眼もよく聞こえない、内臓も少しずつ壊れてい周りもよく解からないくように
身につけた環境が段々なくなって死んでいくのだ老化。芯は残したいなあ新我あれば
大地に生える樹になれる。心も無く大智だけなんて天地創造するしかない?
ほとんどよくわからん正解また出鱈目か?まそう思えば良いんだ老化。私の中の仏も
性が心臓のレベル以上に上がらんとしょうがないと心配か期待に少しは応えんといかん
と思う。少しは坐禅しよう。
リンゴの身の中にも芯芽有り大智に落ちてリンゴの樹になる。芯世界か?
輪廻は仏教では60点まあすれすれで合格にしてもらう。



572 :あれ ◆2o6x38TRbE :2011/03/08(火) 06:58:46.33 ID:JB36/twU
あれ、リンゴさんがいる。


573 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 08:06:36.25 ID:7gi/MnFC
鬼和尚は>555の回答を見るに、肝心なことには答えられない嘘吐きのようですね
どうしてわしはエロエロじゃ、つまらんことにすぐむかっ腹を立てるし
スーパーに行けば十円値段違うだけで一喜一憂するのじゃ
と言えない?皆の者もよく考えてみるのじゃ。

574 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 08:35:52.08 ID:VwQOFH92
>>571
私も、心も無く大智だけなら天地創造すると思うよ。
そして悟りへのプロセスを味わい尽くすだろうな、それは素晴らしいファンタジーロマンだろう。

必ずいつかは覚める訳だから、本来は何の心配もないんだろうけど。
ただ、肉体がないと覚められないのかと思う、この頃。

意識だけだと、時間もなく何万年でも同じ想念世界に留まっちゃうんじゃあないかと。
何しろみんな同じ想念で出来ているとしたら、気づきというものが存在しない。
肉体があるから様々な葛藤により、目覚めを促せる。
公案の目的もこれが目的ではないかと思う。

肉体を離れる時は、少なくとも安らかな方がいいと思う。
だから、外側の出来事に心奪われ怒りに囚われると、内側が平常になれない。
ゆえに、ダンンマパダ50が重要になる。

これは、最近の私の妄想です。

575 :素人A:2011/03/08(火) 08:42:58.69 ID:0vjcJFgO
キリスト教に入門するにはキリスト教の決まりを守らなきゃならない。門に入って
門苦ある人は信じない外外入つて仏教入ってまた文句言う。イスラムは怖いし
何処入っても門苦は出るし。損なら自分で正解だせ、そういわれたら実力ないと逃げる
ばかり、目の前に与えられた有る物に文句も言えない私はなさけないけどしょうがない。


576 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 08:51:16.03 ID:VwQOFH92
犀の角のようにただ独り歩け、Aさんには仏さんがついている。
誰でも自分の信じる仏さんがついている、それは自分自身という。

577 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:33:48.50 ID:ptJ3q39i
ダンンマパダ50
これは分離したものの見方だから、いつまでも分離したままだよ。

578 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:35:31.67 ID:ZoAtDn++
まさにとどまる所なくしてその心を生ずべし。

579 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:38:32.18 ID:VwQOFH92
>>577
それは入り口さ。
何人もいきなり認識自身には出会えない。

まず、内側を整えるための、イロハのイだよ。

580 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:41:34.66 ID:ptJ3q39i
>>578
生じることもない。本来がそれであって、ちょっとでも技法化したら至れなくなる。

581 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:44:53.05 ID:ZoAtDn++
>>579
有に捉われている。
>>580
無に捉われている。

それのみである。

582 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:48:03.71 ID:VwQOFH92
認識自身は認識を認識しない。
即ち、有るでもなく無いでもない。

いきなり体験は、無理。

583 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:48:15.89 ID:ptJ3q39i
>>581
とらわれているというのが、そもそも対立観念なんだよ。

584 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:50:44.37 ID:ZoAtDn++
では法を言葉で置き換える作業をやめるように。

585 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 09:55:03.11 ID:ptJ3q39i
なら、言葉をしゃべらせるのはなんだい?

586 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:00:42.44 ID:ZoAtDn++
言葉はゴマ粒を作らない。
ゴマ粒が言葉を作り出す。
分別で知ることなかれ。

587 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:03:27.51 ID:ptJ3q39i
そうやって、いちいち理念をはさまないとものが見えなくなる。
それが、そもそもおかしいんだよ。

588 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:05:40.49 ID:ZoAtDn++
おかしいとかおかしくないがものさし。

589 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:07:23.98 ID:ptJ3q39i
だから、ものさしがあるなら、ものさしがあるんだろうよw

590 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:09:13.80 ID:ZoAtDn++
おかしなことをガンガンやると思いがけず楽しいことがおこる。
お試しあれ。

591 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:14:46.86 ID:ptJ3q39i
理想的な変化を望むと、ものが見えなくなる。

592 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 10:18:14.98 ID:ZoAtDn++
元があるとおもいこめば変化に見えるだろうよ。

593 :素人A:2011/03/08(火) 13:40:47.88 ID:0vjcJFgO
あるとき雲門に一人の僧がたずねた。
僧「仏祖を超えた究極の世界の話とはどういうことですか」
師「ごま餅」
ごまと餅が餅つもたれつ お粗末


594 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 21:00:12.66 ID:7gi/MnFC
鬼和尚は>573には答えられないようじゃな。

595 :素人A:2011/03/09(水) 06:13:28.68 ID:vN9bT8MA
人も夢も世界の中で門苦言いながらもしたい事何にも出来ず。主体性はほとんど無い。
坐禅や冥想は自分の主体性の世界ともいえるか?主体世界の中の妄想は色色な物質と考えれば
あまりそれに言い悪いとか考えると主体性が無いという事になる。
夢も最初は画?グーグル検索一覧画面が出てサツト検索すればそのような夢サイトが
現われるのか?殆どウロウロして選ばされて夢になるのか?夢は自分体と心と脳なのに
それにも何か意識はこき使われるだけ。主人公うろうろ30棒かサツトしろ




596 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 08:05:22.40 ID:J/OS5dvp
鬼和尚は規制にあってるんだね。

597 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 08:19:51.94 ID:J/OS5dvp
本当に意識ってやっかいだよね。
グーグル検索して、色々漁って自分で選んで、でも自分で選んでる自覚がない、みたいなものか。

この魔法の箱も、どんな風に使うかは自分が決めているんだけど、みんなそんなことは当たり前に分かっている。
しかし、宇宙の魔法の箱を自分が使っている自覚がない、宇宙箱のグーグル検索の中にのめりこんでしまって
帰ってこられなくなっているのか。

まずは、自分が主体だと自分に自覚させないと、意識は意識に使われ続ける訳かしら。

598 :ネ申:2011/03/09(水) 10:02:31.66 ID:9x4S0Fys


599 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 11:11:38.87 ID:pI7/KZxS
>>595>>597
だったら一日中何もみない、何もきかないで座ってろ。
懲役くらうのが理想的なんじゃないかなあ?

600 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 11:21:27.74 ID:pI7/KZxS
まあ、俺様がやらされなきゃなんねえんだ、とか
なんで神である俺様みたいな偉い存在が人間のような
下等な行いをせねばならんのだ、とか、
こんな愚痴とエゴばかりの人間は何やってもダメだろうな。

601 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 14:10:40.50 ID:Em8XFETj
そんなことはないぞよ。

602 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 14:13:35.70 ID:pI7/KZxS
うん、ここネ申はなかなかいい線いってると思うよ。


603 :素人A:2011/03/10(木) 06:31:10.91 ID:AWre5Iqr
私は何にも知らん素人だから、進めば誤る空、直ぐ怒られて損なときは謝るか。
私は支障には恵まれているのかも、直ぐ調子にのるし、本とは何も解からん自然主義
の外道?やっぱり努力しないとなあ、大変だけどまあ色色、宗教の未知も宗教の数だけ
道はあるが位置の如しで一の如し、学習能力が無いと言われる私が繰り返す旅にすいません。





604 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 08:32:15.95 ID:GA5Hod0M
私が出会った三番目の師匠がAさんです。

一人目の方は肉体がなく、二人目の方は辛抱強い、三人目のAさんの文章は
私にとっては公案そのもので、死に掛けていた私の知性を大いに揺り起こす。

お釈迦さまは「この世は美しい、人の世は甘美なものだ」と仰ったとか。
全ての出会い、全ての出来事がこの肉体の世界でしか味わえない。
押し寄せる感情の浮き沈みの醍醐味は、肉体が在ればこそ味わい得る。

どのような悲しみも、どのような歓びもその対比が有ればこそ味わえる。
それがこの世の感動を呼び覚ます、肉体を持たないものには預かり知れぬ
極上の世界なのかもしれません、ならば全てを味わい尽すしかありませんね。

釈迦に説法になってしまいました。
お許しください。

605 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 08:51:18.49 ID:E34p49SJ
> 「この世は美しい、人の世は甘美なものだ」

釈迦は本当にそんなこと言ったのかな?

606 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 09:16:34.93 ID:JMIWXS9+
おしゃかさまは、人の世に生まれたくないから解脱したんだよね。

607 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 09:23:25.40 ID:GA5Hod0M
>>605
私が四十年ほど前に、お寺の息子である高校教師が宗教の授業の時間に
お釈迦さまは亡くなる前に「この世は美しい、人の世は何と甘美なものか」
と、仰った、と教えてくれましたが、その時教師は「お釈迦さまも、死にたくは
なかったんだね」なんて言って、どういうことなんだ???と思ったのを覚えていますw

今は、お釈迦様ももうこの世の醍醐味を味わうことがない(解脱するから)と思うと
名残惜しかったのかしらん、なんて勝手に解釈してしまっています。

これから出掛けますので、失礼します。

608 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 09:34:13.82 ID:E34p49SJ
>>607
いってらっしゃい

609 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 18:47:36.98 ID:gR2KQz87
>>605
本当に言ったよ!
>>607
>今は、お釈迦様ももうこの世の醍醐味を味わうことがない(解脱するから)と思うと
名残惜しかったのかしらん、なんて勝手に解釈してしまっています。
解脱したから、この世の美しさと人の世の甘美が観えたのさ。


610 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:12:41.80 ID:E34p49SJ
>>609
その言葉はサンスクリットの経典にはあるらしいけど、パーリのほうには無いらしいよ。
どっちを信じるかって話にしかなんないから結局わかんないね。

611 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:27:10.07 ID:gR2KQz87
>>610
最高の人生を送った証としての最高の言葉!
私にも、この言葉を残す「○○」はあるのだろうか?


612 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:30:58.38 ID:BsQuN7tb
解脱すると過去の体験者がみんな死ぬんだよ。

そのとき、はじめて世界を直接認知するんだけど、
それは、人によっては全てが神にも見えると思う。

ただそれがずっと続く人はいない、
そこまでいくと飢え死にするか、廃人になってしまうと思う。

613 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:31:21.45 ID:E34p49SJ
そりゃしらんw

614 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:32:23.47 ID:E34p49SJ
613は>>611ね。

615 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 20:43:24.87 ID:joEiGckV
死ぬまでもなくそんなものはない。


616 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 20:49:30.84 ID:JMIWXS9+
鬼のやつ、かけるくせにこのスレに来ない
>573について答えやがれ。

617 :さとるくん:2011/03/10(木) 21:04:50.92 ID:TtWid/SW

 釈迦はこう言った。  釈迦はこう説いた。  釈迦はこう諭した。

 現代に伝わる、多くの貴重な釈迦の言葉、釈迦の説法。

これらは、すべて≪善≫ ではあるが、必ずしも≪真実≫ ではない。
 いわゆる、ウソも方便。 良いウソは正義。
今、死の間際にある人に、天国を約束するのは、善である。 が、真実ではない。

  

618 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 21:58:46.39 ID:xmLRYAY5
そりゃ釈迦じなくて阿弥陀だw
人違いじゃなくて如来違いw

619 :鬼和尚:2011/03/10(木) 23:24:20.20 ID:45N8fyzt
>>616
自主規制でもうこないのじゃ。

620 :素人A:2011/03/11(金) 06:32:53.42 ID:oZi8JLac
昔読んだ肝腎なことわ書いてある様で書いてないゾクチェンチベツト関係?
本の出だし 六○の金剛の詩 (よくわからん字○六行の詩らしい)
目に見える現象は多様なあらわれを持っているけど、この現象の多様さはもともと
二元論のかなたにある、無限に多様なもののどれ一つとしても、限り有る概念の枠に
おさまりきるものわない。
「これはこうだ」とか「それはあれだ」とか定義づけようとする罠から解き放たれるのだ。
そうすれば、すべての形ある現われは、かたちを持たない無限が示す様々な
表情にすぎないし、それから切り離すことも出来ないから、そのままで完全なもの
なのだとわかる。
すべての始まりから、あらゆるものはそのままで完全だということが解かれば、何を
達成しようとする努力は、すべて放棄される。あるがままの自然な状態にとどまつて
いるだけで、不二の三味の境地が自然に生じ続ける。 
でしたそれが解かれば本の後はオマケまた逃げんろん 輪多枝には色色此処で
孔多に解からん仕事があるんだ用 ま隠居して思い出にひたる時間はそうするか



621 :素人A:2011/03/11(金) 08:19:55.98 ID:oZi8JLac
如来いや未来からみれば、今は昔話のDVD感傷かはあよかつたね?
今は思い出に変わってて皆美しいと?ところでお前の未来は見えるのかと申そう?


622 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:35:42.75 ID:EZ6ZavYw
だからこそ、仏をぶっ殺すこと。
ここに禅の真面目があると思われる。

623 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:36:58.75 ID:EZ6ZavYw
真面目(しんめんもく)

624 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:43:56.26 ID:VNhslqLD
世俗を離れた世界に憧れるなら、世俗に居ることはないし、
世俗に居るなら、世俗から離れた世界に用はないんだろう。

それが、あるがままの自然な状態。


625 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:46:11.44 ID:QEwWTxQQ
すべてがあるがままで完全だと分かれば、思い切り自由になれますね。
でも、全てのものに平等性智が働いていることだけは覚えていたい。
けして誤魔化す事ができない、自分の認識さえも気づいていない認識の本性みたいで。
私は、いわゆる世間で神と呼ばれるものよりもこちらの方が怖いんだよね。
神は外側にあって観ているイメージだけど、認識の本性は内側から自分を観ているイメージ。
だからってどうする訳でもない、ただ出来る事を出来る範囲でするだけ、或いはしないだけ。

626 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:46:48.47 ID:EZ6ZavYw
釈迦は苦から逃れられるとは説かなかった。
場所を変えることは意味が無い。

627 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:47:50.72 ID:EZ6ZavYw
>>625
平等性智の名の下に醜い恨み心があることを観察できませんか?

628 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:53:24.83 ID:VNhslqLD
平等性智のときは主客がないから、観察もないんだよ。

629 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:53:33.02 ID:EZ6ZavYw
観察は自らの負の部分をありのままに明らかにしなければ意味がありません。
そのためには必ず第三者的視野、自我(エゴ)から離れた客観性が要求されるのです。
ここでこのことを、清浄とか善悪二元論の議論だと思うひとは、全く実践がなく法の有様がわからないひとです。


630 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 08:57:35.35 ID:QEwWTxQQ
>>627
それは否定も肯定もできませんね。
私はまだそれに出会っていない、たった今それ、と知ったとしても、それを体験していない。

しかし、ここでそれを知ったのは確かです。

631 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:00:38.53 ID:EZ6ZavYw
本性という常在不滅の心は無く、それは単なる一時的現象であって滅びるものである。
もし、魂なるものがあるなら無眼鼻耳舌身意、
それについて、見ることも聴く事も話すことも触れることもできない。


632 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:14:24.31 ID:EZ6ZavYw
平等性智って煩悩で自滅するという意味ではありません。
自らと他人という分別を無くし自らを思うがごとく他人を思える智慧のことです。

633 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:34:24.32 ID:VNhslqLD
全財産くれないか?

634 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:36:04.28 ID:EZ6ZavYw
実践している鬼信者からもらってくれ。
俺はやつらのデタラメを指摘しただけだから。

635 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:37:04.10 ID:pUYK5WPo
>>633
負の財産をもらってくれるとはサンキュー!

636 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:41:54.21 ID:QEwWTxQQ
出来る事を出来る範囲でする。
出来ない事で必要以上に自分を責めない。
肉体は万能ではない、自分も他人も。

取り合えずこんなもんかな、私の実践は。
まだまだ、初歩だけれど。

637 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:46:07.53 ID:EZ6ZavYw
よくわからんが、万能とか完璧とか
中二病的言語が出てくる発想がわからんわ。
マンガのみすぎだろ。

638 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:49:49.54 ID:QEwWTxQQ
すみません、これから仕事です。

639 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 09:52:49.56 ID:VNhslqLD
>>635
いやーだ
これはこれ、それはそれ、あれはあれ

640 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 15:04:59.12 ID:WQq7njGk
鬼和尚さーん、地震だよー!

641 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 17:46:55.32 ID:5W90sUSX
お〜、地震で規制解除された。


642 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/11(金) 19:29:06.69 ID:mitC73/t
>>616 おぬしにまかす。
 
>>625 いい事じゃ。

>>640 たぶん地面が揺れているんじゃろ。
 たまにあるようじゃ。

643 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 19:43:59.27 ID:kB3Nwoql
鬼和尚は結局エロエロなのかよ?くだらないことに腹立てるのかよ?
つまらんことで喜ぶんだろ?

東北はなんかの天罰を喰らってるんだろ?

644 :ろん:2011/03/12(土) 00:49:30.39 ID:CzIA9BFd
>>643
バカやろ、周期的に起こるもんを天罰とか言うから変な宗教がはびこるんだよ。。

645 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 00:52:37.65 ID:BYBhJJ0J
ろんもたまにはまともな事を言うな

646 :素人A:2011/03/12(土) 06:13:32.03 ID:aIsFXznF
いきなり死んで何の用意も無い人たち南無網陀仏に助けて貰おう。
他力本願の網で救えるきつと。私たち煩悩大好き人間は死怖いんだけど
網陀さんの所なら煩悩も大目に見てもらえるし人空安心ですよ。
生きている人は暗くならないように考えよう。きつと死んでもそんなに変わらないと。


647 :素人A:2011/03/12(土) 08:36:06.96 ID:aIsFXznF
もう良い来世いいから、ヒントは壊れたDVDで30年前の過去を再現し
我々衆生に繰り替えせ飽きるまで良い思いさせて網いいと思うまで
繰り替えす世界を際限無く繰り替えせば網まあよいは飽きた、
繰り返すのはいやだまで来たら悟るはず。死んだ人は良い過去にバックして
同じ事を繰り返すのが正解か。輪廻転過去生も大目にみろ、修行しないで死んで行く
人たちも過去に戻れば幸せな生活があつたかかつた。難解な学習する事も無く
終わりから回転して繰り返すせば変わらない正解。不死遇わせの幸せ、そう表ほしい。
何にも出来なくてでもそう思ってほしい

648 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 08:38:14.72 ID:dNhixbp+
大安心が一番。
他力でも自力でも恩寵でも、何でも自分が信じる大安心を信じよう。
生きても死んでも大安心と信じよう。

出来る事を出来る範囲でしよう。
出来ないことで必要以上に自分も他人も責めないようにしよう。
自分の心も他人の心も責めてはいけない。
しかし、無理に感情を押さえつけるのは却って苦しいから、どんな感情も自分に許そう。
感情に任せて無軌道な行動さえしなければ、心は自然に流れていく。

649 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 08:46:59.47 ID:9gVikt9U
極楽を求めるべからず。
これ極楽のコツなり。

650 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 09:03:13.02 ID:6w1QQDLI
宗教は麻薬

651 :さとるくん:2011/03/12(土) 13:58:04.49 ID:HEFxwXdW
>>650
 正確に言うと、宗教は脳内麻薬を分泌させる効果があるので
多くの人間が ハマってしまう。財産をつぎこんでしまう。
正しい判断ができなくなって指導者の言いなりになる。 

  たいへん怖いもの です。

652 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 14:00:17.12 ID:BYBhJJ0J
じじいは被災しなかったようだな

653 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 14:15:58.85 ID:l+KSoVhO
だから、自分の安心は自分を信じること。
しかし、それさえも確固たる自分を必要とする。
信じられる自分は、偽りの無い自分、それは自分にしか分からない。
自分を誤魔化さない自分、しかし、出来る事しか出来ないし、無理をすれば
他の人が何もしていないようで苦しくなる。
出来る事を出来る範囲で誠実に(出来る範囲でを忘れずに)出来る自分は信じられる。

そうすれば、少なくとも心穏やかになれると思う。

654 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 14:17:47.03 ID:zGEhIGg9
さとるくん て 前にスレにいた じじい なん?

655 :さとるくん:2011/03/12(土) 14:24:20.86 ID:HEFxwXdW

  さとるくん≠じじい?


656 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 16:29:35.69 ID:iha3TMkC
電力会社の設備停止で、電力量が不足してるようです

特に困ってない人は、なるべく、節電してみませんか?

節電したその電力が、困っているひと、必要としてるひとのところにまわるでしょう

修行などももちろん大事ですが、それと同時に誰でも現実にできることもあるので、

できればできる範囲からやってみましょう

657 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 18:57:09.73 ID:Biz0B0Xy
鬼和尚さーん、原発が大変だよー!

658 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/12(土) 19:17:31.38 ID:NIlq0Nur
>>643 おぬしもえぐちがすきなんじゃな。えぐちさんはもてもてじゃのう。

>>657 ほうしゃのうがでてるんじゃろ。たまにあるようじゃ。



659 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 22:09:56.35 ID:HJM31xuD
::::::::        ┌─────────────── ┐
::::::::        | 一号機がやられたようだな…    │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |フフフ…奴は福島原発の中でも最弱 …      │
┌──└────────v─┬────────┘
| 津波ごときに負けるとは   │
| 発電所の面汚しよ       │
└────v────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、      
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡     
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\  
  四号機       三号機       二号機

660 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 02:28:35.86 ID:FhfO2vxK
>>650ー651、たとえばどんな?

661 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 09:00:37.29 ID:w+jqVgi9
スレの住人で被災した人は居ないのか?

662 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 09:06:54.57 ID:3Mg4/dgF
いたとしてもわかるわけないね。

663 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 09:09:45.89 ID:w+jqVgi9
被災者=避難所生活者や安否不明者じゃ無いだろう。
サンドウィッチマンみたいに避難して助かった奴らも居るし。

664 :素人A:2011/03/13(日) 11:22:52.37 ID:Y8qFrTRk
ま私は当時者でないから、テレビの中の出来事で夢かニュースの出来事だ?
そとにで゛ればめの前はのどかでのんびりとしたむ風景だ。2ちやんねるの
景色のほうが現実かも、そうだ菅総理消費税の5パーセントは東北の人に回せ
速決定せよ、それなら消費税10%になっても私は良いと思う。
それならいい感総理になるなれるけど?命を懸けているという言葉だけでは?

665 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 11:36:43.19 ID:3Mg4/dgF
【不貞鮮人】日本に滞在中の韓国アイドル、震災を笑い話に。お祭り騒ぎで「日本人が死にました」と笑顔も。
韓流スターたち、"自分たちの安全が優先。日本人はいい気味だ。"
http://thumb.mtstarnews.com/06/2011/03/2011031210183279947_1.jpg

韓流スターたちが日本で発生した大地震で、現地人たちを心配せず茶化していることが問題視されている。

一部では今回の日本大地震が最近日本で急激に吹き始めた新韓流にも色々な面で影響を及ぼすだろうとし、
ビジネスチャンスを逃したと憂慮の視線を送っている。
だが、韓流スターたちはそれよりも自分たちが無事であったことを報告し、日本人たちの安全よりも
まず自分たちを心配する姿を見せている。

現在米国に滞在している元祖韓流スターのBoA(ボア)は日本大地震発生当日の去る11日午後、ツイッ
ターに「日本で大地震が発生しました。たくさん死んでる。笑えます」として「すべての日本人が
被災すればいいのに」という内容の文を残した。

引き続き「今、日本で生死を争う緊急電話が多いといいます」として「私たちが安否を尋ねる電話を使えば
回線の過多使用で緊急な電話が繋がらないこともあるといいます。皆で電話をかけて回線を混ませてくれという
お願いです」という文も上げて地震被害を受けた日本人たちを茶化した。

去る2004年日本で先にデビューしたユンハも現地の日本人を皮肉った。
ユンハは12日午前、ツイッターに「昔から私を馬鹿にした仙台に住んでいる日本人、初めて日本に行った時
ホームステイした先で私を笑ったあいつら、みんな被災してざまあみろ」という文を残した。

日本本格進出を目前にしている2PMのチャンソンもこの日明け方自身のツイッターに「タイでニュースを
聞きました! このように大きな自然災害を見て、(被害を受けたのが)日本でよかったと思っています!
韓国のみんなは頑張って!」というメッセージを上げた。

ソース:スターニュース(韓国語)
http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2011031210183279947

鬼和尚は不貞せんじんについてどう思いますか

666 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 11:42:31.61 ID:zaScPQg3
みんなで少しづつ痛み分けするしかない。
明日はわが身と思えば、ならぬ堪忍、するが堪忍ならぬ
出来る堪忍、するが堪忍、助け合い。

667 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 11:46:44.65 ID:Ale2mz6a
鬼和尚さん、
鬼和尚ではなく、えぐち和尚に変えてもらえませんか?

668 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 12:48:20.09 ID:3Mg4/dgF
そうだな、どうしても鬼自身がえろえろをみとめたくないとゆう
大変な俗物だからな。鬼は。

669 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 13:22:01.80 ID:e2nM/9JJ
>>665
地獄行きの切符手に入れたな


寒流スターたちが日本で発生した大震災に現地人たち及びファンの
安全を先に心配している.
一部では今度日本大震災が最近日本で急激に吹き始めた新韓類にも
多くの面で影響を及ぼすと憂慮の視線を送っている.実際にすぐ日本である
国内多くの歌手たちの公演及び演技者たちのファン合コンなどが日本大震災
によって蹉跌を来たす可能性が現在としてはとても大きい.演技者リュスヤングの
13日日本ファン合コンも一応延期された状態だ.

しかし寒流スターたちはこれよりは自分たちに多い愛を送ってくれた日本ファン
及び日本人たちの安全を先に心配する姿を見せている.
現在アメリカにとどまっている援助寒流スターBoAは日本大震災発生当日の去る
11日午後ツイーターに "日本で大震災が発生しました"と言いながら
"すべての人々が安全だったら良いです"と言う(のは)内容の文を残した.

引き継いで "今日本で生命を争う緊急電話が多いと言います"と言いながら
"ところで私たちが安否を伺う電話を使えば回性過多使用で本当に緊急な電話
が連結にならないことがあると言いますね.
まず生命いかすのに電話を使って安否確認はちょっと延ばしてくれと言う日本での頼みです
"と言う(のは)文も載せながら地震被害を被った日本人たちを心配した.

670 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/13(日) 20:02:36.15 ID:EoxlU1az
>>665 わしは何も思わないのじゃ。
 お釈迦様はこのように言っておる。 

50、他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。

>>667 おぬしにまかせるのじゃ。



671 :龍昇:2011/03/13(日) 20:35:34.94 ID:P97ERByS
生活が瞑想になってきた。
目撃のみというのも何だか趣きがありますな。

672 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 20:37:26.57 ID:3ZtO0usp
目撃 どきゅん

673 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 23:02:33.55 ID:e2nM/9JJ
地震よりも動揺する自分の心が怖い

674 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 23:14:46.03 ID:WANsNZ9r
評論家、解説者、観客でもない 主人公になればいい。

675 :ねら和尚 ◆.CzKQna1OU :2011/03/13(日) 23:28:30.71 ID:lraDFnIX
スマさんは「実況しろ」といっておるのぅ

676 :龍昇:2011/03/13(日) 23:50:20.47 ID:P97ERByS
>>675
それ、普通にやったらただの自我との同一化だからなあ。
今ここに見せかけた記憶の回想。

677 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 01:51:27.36 ID:0PvFdTIh
悟りを開いても、大惨事を予測できないのか?

678 :素人A:2011/03/14(月) 07:04:53.87 ID:ZbKA05j6
全然やる気ないなあコピーするか。キャンベル「苦しまなくても生きていける、と言っている神話
には、一度も出会ったことはありませんね。神話には私達に、苦しみにどう立ち向かいてどう耐えるか、
また苦しみをどのように考えるかを語ります。しかし苦しみのない人生がありうるとか、人生に苦しみは
あるべきではないとか、そんなことは言っていません。
仏陀は、悲しみから解放があることを教えました。その解釈はニルバーナです。ニルバーナは天国のような
場所ではありません。そうではなく、そこにおいては欲望や恐怖から開放されている心理状態のことです」
モイヤー「そうなると人生は」
キャンベル「調和のとれた、中心の定まつた、肯定的なものになる」
・・・



679 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 08:43:35.01 ID:mAdizml8
肉体はもろい、そう言う意味では色々な因果の影響を受けるだろう。
働きすぎ、運動不足、気にしすぎ、それらのストレスが肉体を蝕む。

しかし、起こることは起こるのだ、天罰とか、神の怒りとか、どうして自分だけとか
そういう思いは益々混乱を招く。

起こることは起こる、しかし、人の精神は強いのだ、お互いに明日は我が身の精神で
助け合えば、大きな力が発揮出来る。
そう言う意味で、人の意識は本来清浄無垢なものなのだ。
しかし、様々な事象に心が乱れ、われよし心に傾きやすい。

今こそお互いがお互いを支えあい、出来ることからすればみんなの心が救われる。
そんな馬鹿なと思うなら、試してみればいい。

人の意識の大きさを、皆が一つになった大きさを知るだろう。

680 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 08:53:29.72 ID:PrOWA0T4
全員がそうできればな

681 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 08:59:29.09 ID:mAdizml8
無理は禁物。

他人の過失は見るなかれ。
出来る事をするだけだ。

682 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 09:17:43.27 ID:PrOWA0T4
だから全員がそうできればな

683 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 09:26:23.37 ID:mAdizml8
だから全員が、というのが、無理は禁物ということさ。

今日は早出、グッドバイ。

684 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 09:30:19.23 ID:PrOWA0T4
お互いにとか抜かしといてすぐ掌返しやがる。

685 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 10:18:46.90 ID:Ui6yUZyE
相変わらずスピ丸出し 鬼信者は。
自分以外には愛がないと思い込む。
きれいごと死ぬまで抜かしとれ。


686 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 10:26:27.45 ID:U+J2XVL2
否定だけしてりゃ いいのか? ラクだな。

687 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 11:08:09.23 ID:PrOWA0T4
否定だけ=肯定だけ

688 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 12:02:18.78 ID:40pULl7D
一夜にしてほろんだアトランティス伝説を思い出した。

689 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 19:34:57.88 ID:DvtFIPS6
鬼和尚さん

今回の地震の被災者をテレビで見ると、可哀想で悲しくなります。
こんな心はただ流して観察すれば、いいのですか?
流して自分は楽しくしていればいいのですか?わからん

690 :素人A:2011/03/14(月) 20:03:41.33 ID:ZbKA05j6
よくわからんけど、身体があるところで不動芯も鍛えられるのではないので
しょうか?私のは出鱈目が目の前に飛だすほんとかどうか分からんけど、
体 妄想 心芯 で世界は曼陀羅コマが廻る 死んだ 心だ 芯だ 真だ
生きた 活きた 皆一緒に回って踊っているのか?こういう時は見にくい自分
が見えてため息つくけど、それもありのままかと苦笑いもでたしまあ良い。



691 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:06:47.21 ID:PrOWA0T4
第二原発の炉心が溶けたってよ

692 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:10:35.39 ID:PrOWA0T4
第二原発じゃ無くて二号機


693 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:30:20.67 ID:I4fwVJMe
鬼和尚、原発はどうなるのでしょう。
日本はどうなるのでしょう。

694 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:34:00.31 ID:wII8I6Dp
悲しみがあるとき、悲しみがあること以外になにがある。
「悲しい」とわかることが、誰に聞くまでもないあなたの智慧だ。

「起こることは起こるのだ」こんな嘘をついてまで、神のフリをすることはない。
「起こることは起こるのだ」だったら、より長くなにもできないことを悲しむしかない。

695 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/14(月) 20:40:22.50 ID:5xYAnWXA
>>671 いい事じゃ。
 大分落ち着いたようじゃな。

>>673 そうじゃ、地面が揺れても心が揺れないようにするのじゃ。

>>677 人間は何時か、あるいは何時でも死ぬとわしは言っていたがのう。
 己の死というものが個人にとっての真の大惨事じゃ。
 それを聞こうとしなかっただけじゃ。

>>689 このような災害が起きると人は動揺し、共感し、何かしたいと思うかもしれない。
 それは実は己が災いを免れたという喜びと、優越感とその裏返しである罪悪感があるものじゃ。
 日常では隠されていた死を、稀に間近に感じた事で、現実をも垣間見る。
 実際には誰もが死に直面しておるのじゃ。災いは免れても、事故とかで明日死ぬかもしれん。
 誰もが観客などではなく、実は死に行く被災者と同じ立場に居るものじゃ。

 そのような人間が出来る事は、自らの心を修めること以外に無いのじゃ。
 自ら心を修めてはじめて人に教えることも出来る。
 人の畏れを無くす事が出来るのじゃ。
 今は理不尽に思えても災いが去った後の長い間には、そのように何が起きようと自らの心を修める事が一番正しかったと理解できるようになるじゃろう。

696 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:44:29.20 ID:wII8I6Dp
「する」も「なる」もないんだよ。

697 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:44:32.09 ID:PrOWA0T4
常日頃の心構えとしてはそうかも知れないけど、今まさに助けを求めてる人に
そんな事言っても何の足しにもならないけどな。

698 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/14(月) 20:57:18.93 ID:5xYAnWXA
>>693 げんぱつは壊れたようじゃ。
 日本もいずれはなくなるものじゃ。
 ほっといていいのじゃ。
 自分の修行が一番大事じゃ。
 100万人ぐらいしんでも、たんすのかどに足の小指をぶつければ自分の身の痛みで全部気にならなくなるじゃろう。
 何時でも何処でも己一人の心身だけが大事じゃ。

699 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 20:58:39.09 ID:PrOWA0T4
>>698
なんかお前はもうキチガイレベルだな

700 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:22:51.85 ID:wII8I6Dp
理想の心理状況を求めることが、苦しみそのものだ。

701 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:25:48.87 ID:SfyCXdPW
>>698 鬼さん
今までいいことを言う人だと思ってたが、自分の修行が一番だなんて最低ですね。
悟りなど偉そうに語っても、人の痛みや悲しみより己一人の心身なんて最低ですね。

702 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:26:02.36 ID:4Ufm32Rm
じゃあ何かを求めてここにくんな

703 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:29:33.70 ID:4Ufm32Rm
>>702
>>700

704 ::2011/03/14(月) 21:38:00.33 ID:xPDrkc3Z
>>698
只の思考の持ちようを、おかしな区別しやがるなぁ〜。
動じる心と動じない心もどちらも同じじゃボケ。

> 日本もいずれはなくなるものじゃ。
> ほっといていいのじゃ。
> 自分の修行が一番大事じゃ。

上の二行は構わん。
そこまで言える人間が、己の修行が大事とは不思議な話に思えるぞ。
何で己の修行なんぞ必要じゃねえってならないんだ?

単純な話、己の修行が大事だと思ってるだけの話だわな。



> そのような人間が出来る事は、自らの心を修めること以外に無いのじゃ。
> 何時でも何処でも己一人の心身だけが大事じゃ。

己の心身だけが大事ってぇ〜のは何かに動じてるからそういった思考に向かうんじゃないか?

705 ::2011/03/14(月) 21:40:06.96 ID:xPDrkc3Z
己の心身、修行が大事だってぇ〜のと、
他人の気持ちが大事だって思う考え気持ちと、
何も変わらんつうのに、相変わらずこの馬鹿は・・・・。

706 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:56:37.11 ID:wII8I6Dp
安心や、すがる知識や体験を得ようとする限り、不安は消えない。

だから、妙な目的を持ったとたんに頑なな馬鹿になるしかないのさ。

707 :さとるくん:2011/03/14(月) 21:58:54.83 ID:E+ocqrY7

 悟りは自分を救うためのもの。
他人を救ったり 援助したりはできません。

 多くの人々は、悟りを過大評価しすぎです。

他人の悟りをアテにしないで、自分が悟ることを考えてください。

708 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 22:04:38.43 ID:PrOWA0T4
じじい、ここに悟ってる人が居るなんて誰も思っちゃいないんだよ

709 ::2011/03/14(月) 22:14:28.13 ID:xPDrkc3Z
>>708
707のレスに対して、そのレス




むちゃくちゃかっこええじゃねえかw

710 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 22:17:37.98 ID:9T9yZayA
>>708
だからその発想が悟りを過大評価というか、得がたいものにしてるんだよ。
鬼はてめえを高みにあげて「高い境地」とかぬかしている。
そんなうさんくさい言葉を真に受けてる時点で悟りを自ら遠のけている。

711 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 22:25:55.02 ID:PrOWA0T4
>>709
そんな事言われるよりしゃべくり007が見たかった。

>>710
まあ確かに俺自身、悟りを特別だと思ってるとこは有るかな。

712 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 22:26:02.47 ID:wII8I6Dp
空病ぼけばかり

713 ::2011/03/14(月) 22:52:20.56 ID:xPDrkc3Z
>>711
芦田まなちゃん俺も楽しみだったねぇ〜。
俺の勝手な予想だと、視聴率17は行くと思ったけどねぇ〜。

時期が来たらまなちゃんが多くを癒してくれるのを心待ちしとくよ。

714 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 22:55:54.60 ID:DXKBwKkH
http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=473558&type=%E5%9C%8B%E9%9A%9B

715 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 23:09:50.84 ID:8laFv2NQ
"悟り "

ミステリアス、ロマン、ジェラシー、、、

何かありそうですね。

716 ::2011/03/14(月) 23:13:58.93 ID:xPDrkc3Z
こいつもどこぞの宗教家ぽい事を言うんだなw

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110315k0000m040043000c.html

天罰かどうか解るなら、普段から注意喚起しとけつうの。
原発は天罰なのか?
そこは触れないのか?

717 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 23:26:35.93 ID:wII8I6Dp
石原君ちの懐中電灯は、電池が液漏れしている。天罰だ。

718 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 23:32:38.54 ID:8laFv2NQ
今回の災害は悲しいことだ。自分にはたいしたことは出来ないが、節電してみたりみんなで協力し合っているのはいいことだ。
それはそれとして、心の浮き沈みにまだまだ先は長く、先へ進もうといったところ。

719 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 23:43:39.39 ID:DXKBwKkH
oremo kyouha jikahatudennde kyouryokusitayo

720 :素人A:2011/03/15(火) 06:21:00.53 ID:QN+61yDR
圧倒的な力には我々人間は無力で何も解かっていない、私も蟻を自分の都合て゜
水に流してシマツタし、そういうものが有ると覚悟してこれから生きるしかない。
あらゆる存在には都合や立場が有る。我々は此処で生活するしかない見ずに流される
蟻の如く生活するしかない。私の所も関係無いことは無い、たまたま自から逃れただけ




721 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 06:46:47.34 ID:yJDuMDUI
いざとなったら、綺麗事なんて捨ててしまえ。

爺さんの代は、無一物が生き残った。荷物をとりに帰った人は焼け死んだ。
チェルノブイリに仕事に行った日本人たちは、イソジンしかなかったけど、まだ元気だ。

722 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 06:56:24.62 ID:yJDuMDUI
コンビニに行ったら、さんましか置いてなかったから
さんまの味噌汁をはじめて作ってみた。これは意外に喰える。

723 :素人A:2011/03/15(火) 06:59:42.66 ID:QN+61yDR
菅総理被災したひとはとりあえず今直ぐ災害復旧員として雇い給料だせ。
とりあえず生活させろ、働けば希望がでる。後は考えがえずやれ

724 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 07:55:56.26 ID:uqJXaksj
馬ぁは賢いな。

725 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 08:04:56.03 ID:AqBW7n/k

馬=素人Aなん?

726 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 08:06:38.96 ID:JAuj00Nq
もしそうだとしたら本物の多重人格だよw

727 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 08:57:18.93 ID:qRWDnDdh
昔、二サルガダッタの対話集に出会ったころ、彼も鬼和尚と同じようなニュアンスのことを言っていた。
世界が混乱して見えるのは、あなたが混乱しているからだ、あなたの混乱から目をそらしなさい。
そうすれば世界はあるがままに見えるだろう、的な。
その頃、この御爺さん何言ってんだろ、苦しいからこの苦しみはどうすれば無くなるのか、世界はどうして
こんな風に混乱して救いが無いのか、質問者はシツコク食い下がる。
全く私も同じで、苦しいと思うから苦しいと言われては、溺れていると思うから溺れるのだ、と言うのか、って頭にきた。

でも、地震やハリケーンや干ばつや、世界中の至る所でいろいろな事が起こっている。
それらは、誰にも止められないし、失くす事も出来ない、精々その時に備える事は出来ても。
人の心はそのように、身近な出来事には動揺するが、世界中で起きている惨事には疎いのだ。
それが人の心であると知ることだ、と言うようなことらしい。
己の心を救えなければ、結局、自分一人も救えないと言うことか。

しかし、私は悟りを求めながら悟りを得れずとも、やはり出来る事があると思う。
傲慢で、厳しさが足りないと言う外無いのだろうけど。

728 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:12:47.76 ID:JAuj00Nq
自分の出来る事はするで良いんじゃない?
今助けを求めてる人に修行しろって言ってもしょうがないし。
鬼は頭の固い老人なんだよ。
ブログや2chでの活動を「慈悲の心で人を救うためにやってる」と本人は言ってるが、
被災者には何の役にも立たん。

729 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:18:35.00 ID:qRWDnDdh
まあね、被災者に↑の道理を理解しろと言っても、余計に苦しいし怒りさえ生むだろうね。

730 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:21:35.87 ID:qRWDnDdh
しかし、人事と思う心はまだまだ甘いんだろう。
今正に自分に起きた時↑の心が必要なんだろうな。

731 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:34:43.06 ID:JAuj00Nq
本当にまだ何が有るか分らないし。
今大丈夫な地域だって、いつ何が起きても不思議ではないっていうのはほとんどの人が分ってるんだよ。
わかっちゃ居ても、現実に起きてみないと本当の意味でどうなるかは分らない。
だから鬼やあんたが言ってる事も尤もなんだけど、起きてしまったらそれに全力で対処するしかない。

それを大した事では無いとか心がどうとか言っても何も良くは為らない。
死ぬ間際に悟って平穏な気持ちで亡くなられる人も中には居るだろうけど
そういう人は普段からそういう心構えが出来てた人だと思うよ。

732 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:40:41.17 ID:nUUWa/Gi
今かわいそうとか思うのは人間視点なんだよな。
原発は今まで汚染された水を海に垂れ流してきた。
人間も体が傷つけば体を修復しようとする。
地球に意思があり、人間によって乱れた環境を修復する機能があるとすれば。

733 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:41:39.04 ID:qRWDnDdh
そうだね、今は出来る事をする。
それしかないね。

734 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:45:07.82 ID:93Mfs/oa
親を亡くした子の前で天罰だっていうのか。

735 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:51:36.90 ID:qRWDnDdh
もし天罰で片付くなら、世界中天罰だね。

736 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 09:58:19.77 ID:nUUWa/Gi
ネットで東海村の被曝した人の写真が出回っているけど体が再生機能を失うらしい。
そんなものを海に流し続けた人間。
正しいことは目に見えることなのか。確認できることなのか。
何を疑うのか。妄想を排除して目に見えることだけを信じればそれは正しいのか。
もうわからない。

737 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:10:36.29 ID:FW5PXe3c
大自然は人間の都合で動いてるわけじゃないわな。
第一、原発のおかげでネットで優雅に、あらかわいそうーとのたまえる環境ができたわけで。
空を汚し、海を汚し、肉を食い、微生物を殺して生き、
死んで土に返ってまた畜生にでもなって他の生物のために生きて死ぬ生命現象のひとつが人間。

738 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:16:36.91 ID:HBwul2xW
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2008-05/18/content_15311737.htm

739 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:26:22.03 ID:a5SMsy7c
災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。死ぬ時節には、死ぬがよく候。これ災難をのがるる妙法にて候。

良寛さん(笑)

740 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:28:10.16 ID:HPmM63Fo
同胞の痛みに共感して自分の中に苦しみを生み出す必要はない。
しかし、受けた恩恵にたいして返すべき役割を果たすべきだ。
国家は相互扶助を目的とした組織であり、我々はそこに所属するのだから。
同情せずとも金は出せ。

741 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:32:46.07 ID:FW5PXe3c
同意だ。
結局金が一番必要らしい。

742 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:33:37.48 ID:uqJXaksj
今この日本の政権担当が、日本は滅んでいいと思ってる連中であることだけなのが
本当に不幸で、アメリカの冷却材は拒否するし、
どう考えても福島で核爆発おこって日本終了を待っている。

743 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 11:35:11.53 ID:uqJXaksj
まさに自ら滅びるものが滅ぶ。
民主党に投票したアホどものせいで日本が滅ぶ。

744 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 14:09:41.09 ID:uqJXaksj
単位が一つ違う、はひどい詭弁だな。
十の3乗すなわち千倍違うだろうが
みんな逃げなきゃしょうがないんじゃないか。

745 :龍昇:2011/03/15(火) 16:57:09.96 ID:NL3Xv7/U
>>695
お陰様でね。ここ2年はめちゃくちゃだったからさ。
ああ、ここからは自分の足で歩かなきゃならないようだ。
鬼和尚には世話になりまくったから、名残惜しいんだよね。
ま、しかたがないね。


俺もきっつい自然災害に遭ったことあるが、必要なのは飯・金・風呂。
今離れてる自分には募金くらいしか出来ん。後は救助作業員に任せるしかない。
彼らは文字通り命がけで事に当たってくれるから。

746 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 17:17:52.04 ID:HBwul2xW
みず。

747 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 17:45:16.76 ID:sxpyjCHL
695 正しかったと思えるまで、現れてくる現象を観つめ続けて行きます。


748 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 17:48:28.02 ID:HBwul2xW
チベット人のお風呂事情 チベット人は人生でシャワーを3回しか浴びないと言われる。 生まれたとき、結婚したとき、亡くなったとき




、、、、、まじか

地球はいつお風呂にはいるんだね?
かゆくなったとき?
それとも毎日?
毎食後歯を磨く人もいれば一生洗わない人もいるだろう。
口内細菌さん、津波がきたぞー!!
あたまの虱さん、もうだめだー!!
いんきんたむしさん、\(^o^)/
かゆくなったのかい?
ちべたんはかゆくないのかい?

749 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/15(火) 19:47:46.39 ID:oB5FHbKQ
>>745 そうじゃ、犀の角のように独り歩むのじゃ。

>>747 そうじゃ、実践あるのみじゃ。
 

750 ::2011/03/15(火) 20:15:40.07 ID:hy0jGFVl
>>723
何で管なんだ?
すでに復興支援宣言出してないか?
今回かなり政府とか日銀とか素早い対応だと思うがな。
損保にも速やかに対応するよう通達出してる。
損保もドル売ってしっかり支払いの準備してる。

こんな言い方はあれだが、これは事実上の内需拡大だ。
どん底だった建設関係は関西方面まで人員確保の手配をしていると耳に入る。
東北は特需的に仕事が有るから、その気になれば雇用は十分ある。

保険にさえ入っていれば、損害も少ないんじゃねえか?

色々崩れていった材木さえ資源だからな。
チップにして製紙会社とかにも売れる。(コストには見合わないが)
出荷直前の流された自動車といっても保険入ってれば痛手も少ないだろう。
(個人所有の自動車に水没で保険が下りるとは思ってないが)
政府は補助金位はだすだろう。

町中にトラックが走り回るようになって活気に溢れる様になるはずだった。

しかし、問題は放射能だ。
被爆した材木や、自動車は、リサイクル出来ない。手を付けられない。炉で焼却処分することさえ困難だろう。
核廃棄物として福島原発後に核廃棄物処理施設を作った方が早いかもな。

東電は民間なので、君の主張は君がタクシーにぶつかって、
そのタクシー会社に営業許可だしたのは行政だから管総理お前金だせよ!
って言ってるのと同じレベルなんじゃないか?

俺の住んでる所も数年前に水害被害にあった。
その中でも補助金せしめて得した人とか居たからな。

751 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 20:39:52.42 ID:yJDuMDUI
>>727
ただ分別が止んだ状態が、神秘に見えてしまうというだけのこと。

752 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 20:52:05.73 ID:yJDuMDUI
>>750
汚染されているというイメージの被害は甚大だよ。

瞬く間に海外に出て行く企業が続出することになるだろうから、
特需にはならない気がする。


753 ::2011/03/15(火) 20:52:11.89 ID:hy0jGFVl
電池や懐中電灯も品切れ、食品まで品薄になるまでになってる。
建築資材、建設機械、それらにかかる消耗品。
油は別の要因があるが・・・・。

建築業界、産廃業界、陸送業界。トラックまで売れだすだろう。
無くした自動車を買い、家電製品を買い、
セメント、セメント製品、鉄、電線、・・・・ets

テレビを見てても東北の人って素晴らしいなぁ〜と感心させられる。
きっと復興してくれるだろう。

しかし放射能が・・・・大きく色々な妨げに・・・・・・・ならなきゃいいが・・・・。

754 ::2011/03/15(火) 21:08:50.87 ID:hy0jGFVl
>>752
そうだね。イメージだけじゃなく、実際にガイガーカウンターが反応してしまったら、
ラドン温泉に位しかならないだろうな。

水没した自動車も保険屋が買い取ってリサイクルで金にして埋め合わせる。
でもカウンターが反応したら、損害は甚大だ。

海産物は壊滅的だ。
東北の漁業は盛んなのかも知れない。
東北以外の漁業関係は、原発が無くとも廃業寸前なんだけどね。
だから原発に土地を明け渡したりする訳で・・・・。

特需って言っても復興特需で永遠に続く訳じゃないよ。
一年は超忙しくて、2年か3年の間だろうね。

後は日本の景気次第だろうね。
その景気の上昇に拍車をかけると俺は思ってた。

でも、放射能が・・・・。


755 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 21:09:30.58 ID:yJDuMDUI
もう数十年は、使えないとわかっているのだから、
さっさとタイ北東部あたりの格安の土地を買い占めて、
米作り入植者を募った方が、復興としては早いのかもしれない。
それも、中国に先を越される可能性が高いだろうけれど。

756 ::2011/03/15(火) 21:43:17.50 ID:hy0jGFVl
>>755
米作りはどうか?俺には解らんが、
上の二行は賛成する所はある。
原発の近くで退避してる人達は、
行政に話しかけてもっと遠い所で、援助の受け易い所で退避した方が良いと思う。
自分の住んでる土地がガイガーカウンターの針を大きく振れ指すなら、
東電が住む所を与えざるえないし、保障も速やかに断行すべきだし。
過疎の村も多いんだからそちらに移行って事も考えないといけないかも知れない。

>さっさと

さっさというのは、気持ちの切り替えには良いだろうな。


しかし別の場所に住んだはいいが・・・・・・

           新たな新居の近くに違う原発が有っても不思議じゃない。

757 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 22:28:14.82 ID:HBwul2xW
これを機に日本国内に留まらず保安設備が高い水準で見直されるようになるでしょう。
失敗から人間は学ぶいきもんですから。
福井の原発なんて津波の想定0.7〜1.5mとか新聞でてたもん。

福島原発半径100kmは特別自然保護区(笑)に指定して人間の立ち入りを禁止すれば回復もはやいでしょうね。
廃墟や廃屋にしても人間の意識から忘れられた世界は自然に帰るスピードがべらぼうだし。
チェルノブイリよろしく大きな事故だけに忘れることは難しいから、その期待もできないかな?
イスカンダルに放射能除去装置を取りに行くって手もありますが。

758 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 22:42:03.30 ID:HBwul2xW
もう中国が開発に成功してたのか
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300175201/l50

759 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 22:44:55.47 ID:yJDuMDUI
3年前に、こんなことが起きるんじゃないのと言ったら、
キチガイ扱いされたよw

それと同じで、
設計者だって、あまりに想定外のことを言うとキチガイ扱いされてしまうから、
どこも想定なんて低いんだよ。

760 :天使君 ◆99IalCTXBWgx :2011/03/15(火) 22:53:06.77 ID:5PdKXG5T
仏教思想哲学は地球人類の癒しの拠り所で救済解脱何打よねー!?♪。

761 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 23:02:31.88 ID:ik3mhyE/
プレートの移動による歪みは何年も
前から決まっており、いずれかの世代かが受けねばならない破滅。
天罰云々する輩は地獄へ落ちろ。
被災者は我々の父に、子に、孫にひきかわって災厄を受けたのだ。
彼ら冥福はその高徳によりやくそくされている。
生者にはそれに見合う幸福があるべき。

762 :ろん:2011/03/15(火) 23:11:21.20 ID:5SvojHaw
今回の地震、津波と原発の事変は、リーマンショックと合わせて、一つの時代の終わりを示しているだろう。

人間が文明として築き上げた社会システムとテクノロジーが、機能的かつ万能で、堅固である、確かなものであるという思い込みが幻想であるということが明るみに出たのであるまいか。。

理性信仰、知性信仰、科学信仰、人間と人間が作り上げたものに対する過信を見直すべき時に来ているということだろう。。

自然に還れってことじゃなくて、夢から醒めなければならないんだろうね。。



763 :ろん:2011/03/15(火) 23:14:34.07 ID:5SvojHaw
今はまだ円が高いからいいけど、赤字財政に、今回の経済的打撃、物不足から物価が上がらなけりゃいいけどな。。

蓄えのない庶民にとって物価高騰は、生活を直撃する。。

764 ::2011/03/15(火) 23:16:33.15 ID:hy0jGFVl
>>757
>福井の原発なんて津波の想定0.7〜1.5mとか新聞でてたもん。

福井の原発が無ければ、愛知の電力は支えられない!
とは、言うものの、かなり永い間故障でストップしてたが
愛知で節電宣言や規制が必要な事は無かった。

昭和の高度成長、バブルを想定して原発は作られてきたんだと思う。
だが経済は落ち込み、出生率を減り、
おまけに技術進歩で家電製品の消費電力も大幅に減っている。

利点はCO2が出ない事と、若干の使用料の還元ぐらいだろう。

こいつの方がよっぽど先見の目が有った事に成る。
連日ストップ安の東芝所属でありながら・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do

福井の原発が福島みたいになったら、俺ん家 風下だからなw

765 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 23:21:28.69 ID:HBwul2xW
無我の境地に至ることがモザイク除去の代替になるようです
http://orios.jugem.jp/?eid=422

766 ::2011/03/15(火) 23:23:21.44 ID:hy0jGFVl
>>763
普通に考えて、円安になると思ってた。
大きな所が抱えてるドルを売って現金準備してるらしいぞ。

需要と供給のバランス考えれば、インフレになる。
この災害でホテルに泊まる人が増えて、経営者は1,5倍の宿泊料を取ってるとか
何の恥ずかしげもなく公言してる人も居る。

この円高は輸入にとっては歓迎されるんだろうね。
今の状況では歓迎される事態ではあるんだろうね。

767 ::2011/03/15(火) 23:25:12.20 ID:hy0jGFVl
>>765
モザイク無しの動画は沢山あるぞw

768 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 23:29:12.37 ID:HBwul2xW
>俺ん家 風下だからなw

細胞遺伝子レベルの突然変異で組み換えが起こって天馬に成るんじゃね?
ペーガサスファンタジーそうさ夢だけはあ誰も奪えーないこーころのーの翼だーかーらー

769 :神も仏も名無しさん:2011/03/15(火) 23:33:09.44 ID:HBwul2xW
>>767
はは。まさか。そんなことになったらおれが悟りを開く理由がなくなるやんか

770 ::2011/03/15(火) 23:41:29.62 ID:hy0jGFVl
>>769
すっ、すまん。


わぁ〜!!おっ、俺はなんって事を言ってしまったんだ!!

今後は俺もモザイクありの動画見て、モザイクが消えるようになるように頑張ってみるわw

771 :ろん:2011/03/16(水) 00:48:20.93 ID:m6Cupn6h
>>766
ボンビー抜け出したから、女遊びでもとか考えてたんだけど、やっぱ程々にしないとだな。。

ピンサロくらいは行きたいけど。。

・・ネット等で情報だけ集めるけど、いざとなったらあんまり行く気にならんなー、これってマトモなのか?


772 :ろん:2011/03/16(水) 00:51:43.58 ID:m6Cupn6h
>>767
モザイクなし、質が低いからねー。。

メジャー女優、人気女優のモザイクなしが見たい・・どっちも出てるやつもいるんだけれど、これはという美少女はやっぱり出ないんだな。。

おいらが総理になったら、まずはモザイク禁止法案を可決するかも。。

・・震災時に不謹慎発言ばっかだな。。

773 :ろん:2011/03/16(水) 00:52:50.95 ID:m6Cupn6h
あーあ、道元禅師に叱られそうだわ。。

774 ::2011/03/16(水) 01:16:57.97 ID:T0vEbC6Z
>>771
ええねぇ〜、ボンビー抜け出したんだぁ〜。
俺は月曜120万失ったw

>・・ネット等で情報だけ集めるけど、いざとなったらあんまり行く気にならんなー

わかるよ、その感覚w

まともっていうのは、なにをもってまともって言えるのか?ってことになって、
ある観点からすると、男が女を追うのは動物学的?にいえばまともとも言えるわけだし、
ある観点からすると、理性の働く人間もまともだって言えると思う。

>>772
メジャー?及川奈央とかも探せば有ったりする。
俺の今のお勧めは、柳田やよいだね。

さぁ、スペルママンじゃなく、柳田やよいで検索だ!

775 ::2011/03/16(水) 01:29:34.92 ID:T0vEbC6Z
>>772
今の俺の楽しみは、インテルの長友が頑張ってくれることだね。
今日もこれからチャンピオンリーグでバイエルンミュンヘンとやるんだけど頑張ってほしい。

この前のイタリアリーグ戦は、あの震災の10時間後ぐらいで、
長友自身がショックを受けたと言うとおり、顔を見ても動揺を隠せないのが俺にも見て取れた。

海外のニュースなんかはCNNとか、映画並みの映像ばかり流してたから
あれはショック受けるだろうなぁ〜って思ってたんだ。

776 :ろん:2011/03/16(水) 02:02:44.17 ID:m6Cupn6h
>>774
そうだなー、理性と洞察力働かせて、エロもやらなきゃだな。。

結婚もしたいけど、一夫一婦制はやだなー、、一夫多妻、一妻多夫、あるいは乱婚でもいいかな。。

愛があればできる!

法律改正も含め、少子化対策のために要考慮だな。。

そもそも一夫一婦制で、文明化、理性化、良識化に押しつぶされ、野生や本能が鈍っているのが、少子化の原因ではないか。。

乱婚的なものを認めない限り、欲情が持続することはないだろう。。

・・結婚してないおれにほんとのところがはわからんけど、だいぶあたってるんじゃあるまいか。。

777 :ろん:2011/03/16(水) 02:08:30.49 ID:m6Cupn6h
>>775
柳田やよい・・その良さもわかる・・けど結構マニアックだな・・どっちかというと熟女、SM系。。

おいらは美少女とかスレンダーがいいな・・美少女でも色気がないんじゃなくて、エッチが好きな美少女がいいのだ。。

小川あさみみたいな、セクシー系もいいけどね。。

>>775
長友はすごいよな。。

津波とか津波後の風景とかは、戦後の焼け野原とか、北斗の拳なんかの荒野を思い出したよ。。

そういう荒野にあこがれる面もみんなどっかに持ってるんだろうな・・文明破壊願望とか・・永井豪の世界だ。。

僕は映画あんまり見ないから・・マンガばっかり思い出してしまう。。

778 :ろん:2011/03/16(水) 02:11:08.02 ID:m6Cupn6h
SMものは、赤井なんとかって監督のがいいな・・女優云々もあるけど、彼がつくるとすごくいいものができる。。

うっふっふ、悟りスレを汚しまくりだ・・いやいやどうやったって汚されやしないという。。

779 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 02:30:09.56 ID:rT0+1Tx+
436 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/03/15(火) 21:47:25.72 ID:Z6oWbFiq [1/3]
GURU RAMANA』p110,111 1949年8月28日

午前10時15分、アメリカ人の信奉者のRappoldさんが深く没入しているよう
であった瞑想から目を覚まし、声をあげた。

Rappold:バガヴァン、死に直面したとき信奉者は何をするのがいいでしょうか。

Bhagavan:信奉者は決して死にません、むしろ彼はすでに死んでいます。
    (そこで彼はやめ、有能な通訳であるDeveraja Mudaliarが入室するのを待ちました。
     バガヴァンは答えを続けました。)
     死に直面して信奉者は何をするのがよいのでしょうか。彼に何ができるのでしょうか。
何であれ、かれが存命時に考えていることと同じことを、最後の時に考えます。
世俗的な人は世俗的な事がらを考え、信奉者は献身や霊的な事柄を考えます。
しかし、ジニャーニはどのような種類の思いも持たないので、変りなくあります。
彼の思いはずっと前に死に、彼の肉体もその思いと共に死ました。
     それゆえ、彼には死のような物事は存在しないのです

437 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/03/15(火) 22:06:29.94 ID:Z6oWbFiq [2/3]
Bhagavan:また人々は死を恐れますが、それは所有物を失うことを恐れるからです。
     彼らが眠りに就くとき、そのような恐れは全くありません。
     眠りはすべての所有物を置き去るという点で死に似ていますが、
     次の日の朝に再び所有物の中に入るという知識のため、心に恐怖を引き起こしません。
     ジニャーニは、所有の感覚を持たないため、完全に死の恐怖から自由です。
     彼は死の後も死の前と同じく変わらずにあります。

780 ::2011/03/16(水) 02:45:30.11 ID:T0vEbC6Z
>>778
AVで監督まで注目したことはないけど、
確かに俺はスレンダーな熟女が好きだよw


2時間後長友の試合始まるけど、眠いw仮眠して起きれるだろうか?

781 :ろん:2011/03/16(水) 03:19:47.40 ID:m6Cupn6h
>>780
おいらはもう寝る。。

明日また昼間停電だろうから、夜昼逆転しようかと思ったけど無理だな。。

地震で本棚の上から落っこちてきた『凄ノ王伝説』を読み返してるけど、途中から眠くなる。。

おもろいんだけどねー、、ちょっと時代が古いかなー。。

いろいろ再発見はあるが、1巻とか2巻くらいが面白い・・あとはなんか先が読めるというか、そのまんまなんだもん。。

782 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 05:52:56.34 ID:ogGcQqKR
今日は富士山ド〜ン、日々是好日。

783 :素人A:2011/03/16(水) 06:25:10.63 ID:pni52qv1
原発作業員の人放射能が漏れる中、腹が痛いとか、かぜひいたとかで休む人は
居ないんだろう、津波が来たとき警察の人はきっと命を顧みず人を逃がしたのだろう。
いざとなつたら普通の人はやる時はやる。その立場になつたら精神修行なんか関係なく
やるときはやる、情けないのは損な説きにも修行が捨てられない人。偉くはならんで良いか。
偉い人はかつこうをつけなきゃ衣冠のでこれはこれで辛いんだろうが




784 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 08:23:48.41 ID:ifHykxEG
悟った人って非常に見られて辛いよね、と思うのは私たち普通の人なんだろう。
真に己を救うものは己しかいない、するべきことが違うだけなんだろうね。

785 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 08:40:24.05 ID:iwzAGX2u
いつになったら自己を救わなくて良いことに気がつくんだ?
まあ脳内でなく体験で知ることだからな。縁覚乗。
屁理屈を繰り返してもわからないだろうが。

786 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 08:44:26.96 ID:iwzAGX2u
ただ寝て食って糞を製造する自己の過程を
胸を張っていうほどのことは無い。
それ以上の何を望んでいるかは知らんが。

787 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 08:44:44.36 ID:4uHJ/8QV
>>762
君こないだは定期的に起こる事を天罰とか言ったら云々書いてたよね
これってそれと同じような事じゃ無いか?

788 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 09:11:18.05 ID:XjqtwmmQ
>>787hasurudoina.


789 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 11:13:41.57 ID:w4mpt8fZ
ただおきた現象に対して、
人格化した神仏による罰だと宗教的に意味づけるのと、
一般論として今後の予想をたてるのは、全然違うやろ。

790 :ろん:2011/03/16(水) 13:04:03.78 ID:NYVW6ONs
>>787
バカやろ、天罰とは全然違うだろ。。

地震の意味はこうだろうといってるだけだから・・地震が何で起こったかなんて話をしてるんじゃない。。

説明しないとわからんかね、日本語。。

791 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 13:08:55.55 ID:4uHJ/8QV
>>790
お前の場合は思想的なものが見え隠れしてるんだよ

792 :業務連絡:2011/03/16(水) 19:31:52.29 ID:napVPZ+e
偉そうに
天罰唱え
恥をかく


793 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 21:37:48.95 ID:d83EEy7w
643 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 19:43:59.27 ID:kB3Nwoql
鬼和尚は結局エロエロなのかよ?くだらないことに腹立てるのかよ?
つまらんことで喜ぶんだろ?

東北はなんかの天罰を喰らってるんだろ?


644 :ろん:2011/03/12(土) 00:49:30.39 ID:CzIA9BFd
>>643
バカやろ、周期的に起こるもんを天罰とか言うから変な宗教がはびこるんだよ。。


794 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 22:24:32.89 ID:XjqtwmmQ
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

これを読んで、いかに無知が罪かこの機会に考えよう

死が怖くないなら鬼和尚は突撃してこの非常時役立ってくれよ。

795 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 22:49:44.54 ID:fL8nnyWI

日本人上座部仏教僧 プラユキナラテボー師のスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1298562197/l50

796 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 23:02:41.75 ID:XjqtwmmQ
もう日本に平和な毎日はないぞ。
たださびしくラーメン食ってた頃は幸せだった
あの幸せすらもう来ないんだ。

797 :素人A:2011/03/17(木) 06:19:07.67 ID:35NkBpvv
あーあ 見んな夢が消えていくばかりで、煩悩も悟りも生滅するばかりで
未来が見えない、これからどうなるのだろあか?前辛いときは後みるか後は
いい思い出があつたなあ。ため息もあるしまあ先は暗いけど皆兄弟だブツブツ
もでたし、とぼとぼ歩きますか。頭も思いで駄洒落もでたしまあ良いで行くか。


798 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 07:24:02.77 ID:UfE3ZPSD
もうブラックホールでもつくって、原発を飲み込んでしまうしかないな、
暴走したら九州から飲み込まれていくかもしれないけれど。

放射能の出口は、ろんの股間でいいか。

799 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 08:54:40.84 ID:qH9vj+Wv
不動心を身につけるしかないね。

幼い我が子を亡くしたゴータミーが、お釈迦様の言葉に従って今まで死人を出したことの無い家を捜している
ようなものかもしれない、現代に生きる我々も。
誰であれ、いつどこで自分自身ならぬ肉親愛する人、職場、様々な命の危機を抱えながら暮らしている。
自分に関係ない遠くの出来事に不動心は必要ないと思えても、それはだだ、自分の置かれた状況を遠く意識の底に
押しやって観ないようにしているだけで、誰もがこの世の危機を同じように共有する存在なのだ。
それが肉体を持つ定めなのだ。(そんな事を終始覚えていては一日も暮らしてはいられないけれど)

死を迎えるその時に、みんなやがては死を迎える、人生の苦しみも歓びも味わい尽くしたことの満足があれば
安らかにその時を迎えられる、心のやましさや、至らなさや、どんな人生であってもそれら全てを味わいつくす事こそ
今ここにいる意味だった、と知る事ができれば、この世への未練も断ち切れる。

よこしまな行いをしてしまった人間は天罰を恐れる、その心が安らかな死を迎える事を妨げる。

800 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 09:10:56.39 ID:cbC2D8xL
残念ながら平均寿命を生き抜いたとして
ほとんどの人が大震災に一度は遭うのが日本という国だ。


801 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 09:20:40.29 ID:qH9vj+Wv
寿命の長さに関係なく、死を迎えるその時が安らかでありますように。
例え、津波に流されようとも、祈るばかりです、明日は我が身。

802 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 10:44:45.79 ID:5eRacRq6
死ぬのは良いけど、それまでの痛みとか飢えが耐えられない

803 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 11:01:29.96 ID:vy1qCMMA
鬼和尚はなんでこの頃は、質問されたら出てくるだけになったん?
書きたいことがあったらフランクに出てきて書けばいいだけじゃん。
もったいつけてるとしか見えない。

804 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 11:47:35.54 ID:s4WTBHi8

    ___     __                ,.-、__,.-、
    /.:.:.:.:.:.ヽ.___,..'´.:.:.:.:ヽ,..z=ニア     _   /     .l
    l:.:.:.:,;二V__/"二).:.:./三ニl´     f   \ィ゙      :! _,,..--、
   ,≧三三三三ニ=-<三ア´      ヽ、  ヽ.    ,,.ィ'゙    ヽ
  /三三三三三三三三t''゙      ヾ三三ニ-、 `ー‐''"   __,,....ィ'゙
 {三三二二二二三三三ミム      `'ーニ三三三三三ニ三三ミム
 V'´  v-、  ,.-、'_, ヾ三三}       ,'  _    _ V三三ミli まほうのことばで
  !  7  ,-、  ヽ  レ⌒'ソ       l  /  ヽ,.-、´  ヽ ヾ三三リ ともだちふえるね
.  :,  r――――ゥ  、__ノ       l  ,.. ------- .、  `゙  )
  ヽ  \___/   /         ヽ ゝ..____.ノ    厂
   ` ー-..___ /           ` .._ _      /
      /_ : : : :j、                 f゙ツ―''f" ̄


805 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 11:48:20.34 ID:qH9vj+Wv
わしは何も思わんのじゃ、だよ。

806 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 11:48:26.30 ID:5eRacRq6
前から1日1回20時前後に書き込むだけだよ
規制とかあると書き込めないけど

807 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/17(木) 19:29:26.88 ID:ROGNZ4tA
>>803 わしには書きたい事が無いのじゃ。
 聞く者があれば答えるのじゃ。

808 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 19:35:32.58 ID:5eRacRq6
>>807
前はよく「〜を観察した」とか書いてたじゃん。
馬に突っ込まれるようになってから色んな事やめたよね。
「泣きながら死んで行くのじゃ」とも言わなくなったし。


809 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 19:52:14.07 ID:AlfKDguY
人の心の有りようを知るには己を観察するしかない。
死を迎える時に、あたふたしても遅いという意味で
「泣きながら死んで行くのじゃ」はその意味。

それが厭なら「実践が全てじゃ」何にも変わってないよ。

810 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 21:03:36.07 ID:4HaVg/uS
こういう時に何も言えない鬼和尚というのは、
完全なインチキだとみんなわかったね。

811 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 00:51:59.17 ID:uB6tZhLV
>>807
鬼和尚様

結局のところ自分の命が一大事というのは、究極のところ本当にそうだと思います。

その自分の命が、行動如何では今とりあえず助かるかも知れない、
何もしないとすぐ死んでしまうかも知れない、
というときには、仏教的には行動していいものですか?
それとも自分の命を守るために行動を起こすこと自体が、
執着や煩悩のせいだとされてしまうのでしょうか。

たとえば津波警報が出たときにすぐ高所に逃げるべきか、
とどまって座禅を組み続けなくてはいけないのか?

812 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:00:29.04 ID:J/Fehudr
…てめーの命のことをひとに聞いてどうしようってんだろ

>たとえば津波警報が出たときにすぐ高所に逃げるべきか、 
>とどまって座禅を組み続けなくてはいけないのか?

ほ ん と に く さ っ て や が る

813 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:06:34.25 ID:uB6tZhLV
>>812
くさってると思うのは何故ですか?

814 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:08:43.71 ID:J/Fehudr
くさってるもんはくさってんだよぼけ

815 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:09:42.76 ID:uB6tZhLV
>>814
他人を「くさってる」と簡単に断罪するあなたは相当ご立派な方なんですね。

816 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:10:30.01 ID:Z8eojswL

俺はよくお腹が痛くなるの体質で
腹痛に悩まされてきた。
この前にも腹痛に苛まれたが、その時は
いつもの様子が違った。
痛いのは間違いないが辛くは無い。
痛みが遠くで感じられる様な感覚だった。
数日後俺は豚骨ラーメンが旨い店で豚骨ラーメンのスープを啜っていた時、ふと
その体験を思い出した。
するとスープが旨いという感覚から、やけに脂っこいドロドロした独特のにおいがする温かいスープだなと無機質な感覚を覚えた。
坐禅の効果が現れはじめているのではないか?


817 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:12:45.10 ID:J/Fehudr
ひとにきいたとおりでいいなら答えといてやるよ
津波がこようが雪崩がこようが坐禅してろ
一生坐禅してそこから動くな
飯も食うな水も飲むなにちゃんなんかもってのほかだ
以 上 だ

818 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:14:01.48 ID:uB6tZhLV
>>817
なるほど、それがあなたの考えなのですね。お答えありがとう。
鬼和尚様の見解もうかがってみたいと思います。

819 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:19:52.03 ID:J/Fehudr
鬼和尚様 か

なるほどなあって感じだな
こういうヤツがそう呼ぶようなヤツなんだよなぁ
お似合いだ
ぬるま湯に浮いた腐ったミカンだ

820 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:25:48.32 ID:sj5ZFFn/
>>811
これか?
http://www.youtube.com/watch?v=7YypUGD7ttA

821 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:26:35.01 ID:uB6tZhLV
>>817
ひつこくてごめんなさい。
あなたにはすっかり軽蔑されてしまったようですが、
あなたの見解はよく考えると示唆に富んでいますね。
たしかに「今の命を延ばすことさえ意味がない」ということだと、
災害から逃げるどころか、
食べ物を食べることさえ不必要な行動ということになりますね。
でも、鬼和尚さんを始め、仏教関係の人々はみな基本的には食べていらっしゃる
(人に悟りを少しでも伝えたいという意図から?)

つまり、いま救える命を長らえるために行動することは
仏教的にもいいことだ、と推測できます。
生きながらえれば、さらに1人でも多くの人を救えるかもしれないのだし。
これを発展すれば、目の前の人の命を救うために行動することも。

そもそも人に悟りを教えてあげたい!苦しみから少しでも救いたい!
という意図で自分を生きながらえ、人に教えを説く人々にとって、
人の(そして自分の)命を救えるチャンスがあるなら、
やっぱりどんどんやっていい(やるべき)ということで
いいのではないかと感じました。

でも単なる推測なので、やはり鬼和尚様の見解を伺ってみたいと思います。

ちなみに別に仏教的にダメだったら、私は人を救わないんですとか、
そういうことを言いたいわけではありません。
仏教という考え方がどれくらい現実に即しているのか知りたいだけです。

822 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 01:33:54.08 ID:J/Fehudr
>>821
はあ?
あんたが現実に即してないならそんなもん知ってどーすんの?
この地震の被災地の真ん中行って>>811を問うてみろよ

823 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 02:23:56.98 ID:uB6tZhLV
>>822
あなたは心のなかで想像した私の人間像と戦っていますね。
私は被災者で、母と必死に逃げて、今は親戚の家にいます。
もっと酷い地域に出ていて連絡が取れていない家族もいます。

色々あってもの凄くストレスがかかっているからこそ、
仏教の方向性はこういうとき精神を建て直す助けになるのか知りたくて質問しました。
現実的なものかどうかを知りたいのも、私にとっての今が現実だからです。
明日からでも少しだけでも、泣いたりせずに動ける自分になりたいからです。

あなたの中ではこの程度の被災は「被災」じゃないんでしょうが、
それでもあえて「被災者」の立場からおもうのは、
あなたみたいな人こそ偽善だということです。

このスレに書き込んで、人の質問にけちつけてるいまこの瞬間、
あなたはいったい誰の役に立っているんですか?
「自分より悪そうな人」を叩いて優越感を感じること以外、何か意味が?
ただ「命がかかった瞬間の判断は仏教的にどうなのか」と質問しただけなのに
鬼の首をとったように「悪い」と認定して一生懸命軽蔑して。
私には命がかかった瞬間が生々しくあったからこそ、
そこで現実的な宗教じゃないと今後も意味無いなと思って質問したことなのに。

自分が「正義」の側にいるのって、気持ちいいもんですよねえ。
でもこういうネットの片隅で振り回されるクソの役にも立たない「正義」こそ、
被災者は必要としてないと思います。

824 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 02:41:46.98 ID:sj5ZFFn/
命がかかった瞬間に仏の顔が浮かぶ余裕があるなら、命なんてかかってない。
命がかかった瞬間に、しのごの言わず、勝手にそこから逃げ出していたら、それが仏だ。

825 :素人A:2011/03/18(金) 06:25:08.38 ID:CjDeIKVk
何が皆さん物を買い占めないでくださいか、金無い人が買い占めるのは日用品や
無いと困るものたいしたものは買えないみなこれから不安なのだ。言っているひとは
金持っている、給料の半分くらい寄付しろ、これから先どうなるのか私も不安お客さん
も殆ど来ない士農工場商で零細な商店はバタバタつぶれるかも、夢も希望もない
でも税金は益々取られるだろう公務員は10パーセント位は給料かつとするべきだ。
何かここでも宗教とは関係無い愚痴ばかりの今日だが。せめて犠牲者の冥福を祈ろう。


826 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 06:45:26.03 ID:H/YWnpfO
仏教の根本は無執着、それによる自由性
命にこだわらない、命にこだわらないということにもこだわらない
自分を守るということも守らないということにもこだわらない
自分の身体が自分を守ろうとするならそれにまかせる
自分の身体がどのようにするのかそれ自体にこだわらない
身体は状況に応じた働き、行為をしてくれるし、それは自然なこと
それを扱おう、コントロールしようとするのが執着であり、そこから何が自然なのかわから
なくなっている
何をしていい、何をしたらわるいということはない
自分が無執着で、そのとき身体が自然にどのように生きるか
それがわかるまで、自分を見つめていくのが修行で、それがわかったら、身体のままにさ
せてあげる
それが仏教であり、法であり、人であり仏

827 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 06:56:49.40 ID:sj5ZFFn/
コンビニは24時間営業のタバコ屋だ。
スーパーの棚には米やパンがなく、食い物がない、だがなぜか鮮魚だけは買える。

露天では、100円ショップで買える電池や懐中電灯、ラジオが5〜以上の価格で売れている。

買い占めほどバカらしいものはない、
放射能汚染で、食い物の買い占めほどバカらしいものはない、
地震や大火の不安で、米の買い占めほどバカらしいものはない、

3日生き残りたいなら、必要なのは、いつも売れ残っている、砂糖たっぷりの飴玉である。あとマスク。


828 :822:2011/03/18(金) 07:43:03.35 ID:J/Fehudr
>>823
それは申し訳なかったな

被災地からお母さんと必死で逃げているときに
なんで坐禅せずに逃げているんだ と問われていたら
それに答えるまで坐を解くなと鬼和尚様に言われたら
おまえはどうしていたんだ


829 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 07:47:00.05 ID:J/Fehudr
あーやっぱり 腹 立 っ て き た

こんなところでする話じゃない
根本的に間違いだ

830 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 08:21:18.72 ID:sj5ZFFn/
>>829
バカ、そういうとき坐るんだよ。即いまいま

831 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 08:43:10.61 ID:mRMFmWp3
鬼和尚はただの運送屋のオヤジで、和尚でも何でも無いんだから
仏教的にどうとか聞くことがそもそもおかしいと思うよ。
悟ったと言ってるのだって自己申告でしか無いし、
1日1回しかレスしないなら、ちょっと頭が良くて仏教に詳しい人なら
本とかで探してあれ位のカキコは出来ると思う。

832 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 09:02:19.96 ID:9B75yM7f
今出来る事をするしかない。
人はそれぞれ立場が違う、自分の立場で出来る事しか出来ない。
市の職員は自分の家族が被災しても、市の職員の立場を貫くかもしれない。
しかし、見方を変えれば職員にも家族を守る親の立場がある。

どちらを優先しても、誰も責められない、ただ本人が思うことをするだけだ。
自分の心に従うことだ、しかし、日本人は助け合いの心を持っている、自分の家族も
その助け合い譲り合いで救われていると信じればこそ、立場を遂行することが可能になる。
みんながお互いの立場を譲り合っている、それは世界中の賞賛をあびている。

本来、人の心は仏、何所の国民であっても。

833 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 09:04:06.31 ID:NvRItIxr
知識だけならすぐバレるし、知識だけじゃ、これだけ継続するのは無理。

834 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 09:21:27.06 ID:mRMFmWp3
なら素人Aも同じだね。

835 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 12:39:46.50 ID:61Ki89V3
鬼和尚は内容のあるレスをしたことないんだから
何年続いても偉くないよ。

836 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 12:41:47.05 ID:FibrO2i/
鬼なんかとっくに見破られてる
厚顔無恥だから続いてる

837 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 13:32:38.02 ID:9B75yM7f
鬼和尚のブログが更新されているよ。

838 :小林白蓮:2011/03/18(金) 17:07:58.75 ID:8ZT0454p

―◇『 悟得する五箇条修行論 』◇―――――

△阿羅漢の悟りは今世においては誰でもなれる可能性があります。

 @悟りの目的の明確化―――

   ∴ちなみに私は、大目標として釈尊のような悟りを得たいと思いました。

    悟りの菩薩の登竜門は阿羅漢果であります。

    悟りの境地の目標を大目標・中目標・小目標と三段階に設定することです。
    
 A平和な心のコントロールの持続―――

  ∴戒・定・慧の三学を通して心の統御の障りになる六大煩悩から自由となり、平和
   な心で、水鏡の平静心の持続する時間を増やして行くことであります。
  (幸福の科学の幸福という名の悟る方法として四正道の愛・知・反省・発展の実践が
   あります)

   そして、執われない伸びやかな自由なる平静心の持続から、滅尽定を限りなく
   目指すこと。

   滅尽定となれば、仏としての悟りを開いたということで、禅定しなくても、
   日常の生活のなかで滅尽定が可能となります。

839 :小林白蓮:2011/03/18(金) 17:10:08.44 ID:8ZT0454p
>>838 続きます。
―◇『 悟得する五箇条修行論 』◇―――――

 B過去の考えや思想を捨てて白紙にて仏法真理の学ぶ―――

  ∴当に悟りを目指すなら、悟りの障りになる、無神論・唯物論・占い・マルクス思想
   ・ニチェー思想等を捨てて、過去の成功体験も白紙にして、仏法真理の知識を学ぶ
   ことであります。(現成の仏陀の直説金口の仏法真理)
  
 C己心の魔の魔境を越えて行く決意―――

  ∴阿羅漢の悟りを得ると心の錆び落としをしていると心はピカピカとなります。

   普通の人が成しえない霊能力が努力精進の過程で人の心を読み取ったり、
   考えていることが、手に取るように分かってくると、特別な人間としての
   高いプライドが出て増上慢に知らず知らずになってまいります。

   心の錆び落としの反省も疎かになると、心の錆びついたところに魔のザイ
   ルのようなもので引っ掛けてまいりますと、ザイルのようなものを伝って
   魔が憑依してまいります。

   そして、魔は囁くのです。「おまえは、偉大なる存在である」と増上慢を
   さらに煽ってまいりますと、神仏や他の人々に感謝ができなくなってまい
   ります。

   そのときに神仏への謙虚な姿勢からの反省の八正道でいつでもゼロから
   スタートできる柔軟な心を培うことであります。

   霊能力と悟りを外すとこの世で成した実績は大したことはないと言い聞
   かせることであります。 

840 :小林白蓮:2011/03/18(金) 17:12:33.92 ID:8ZT0454p
>>839 続きます。
―◇『 悟得する五箇条修行論 』◇―――――

 D利自即利他の努力精進の姿勢―――

  ∴悟りを目指す者は、自我力ではなく、利自としての無我なる気持ちが大切で
   あります。

   執われない伸びやかな自由なる気持ちと限りなき透明感のある純粋性を高め
   るのは、利他として必ず神仏への信仰と神仏の手足として、多くの人々のお
   役に立ちたいとする高次なる無私の決意であります。

841 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 17:20:46.73 ID:SnhiyLk7
ひどいな、こんなときに布教活動か。

詐欺と新興宗教にとっては確かに信者獲得のチャンスだよな。


842 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 17:26:21.66 ID:SnhiyLk7
あ〜、

お得意の言い訳はいらないから。

オウムの頃の上祐そっくりになってる自覚無し!!

お前は、なっさけない奴だよ

843 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 18:59:00.79 ID:HumPBDbI
結局 悟りを得ていても今回の地震は予測はできない
そういうことなんでしょうか。

神の世界とリンクしているのなら何か感知できているのが
当然と思っていたのですが。
もし なにも知らない 何もわからない 
とおっしゃるのなら 悟りというものは
それほど魅力のあるものでは無さそうですね。

私?日常に少し違和感を感じて 夢も変なのが多かったのですが
それ以外には特に何も無かったです。

844 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 19:05:27.73 ID:J/Fehudr
>>830
うわ きも

845 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 19:44:16.61 ID:C5uJjbcm
幸福の科学なんて仏教じゃねえから。
インチキ霊媒カルトは
消えな。

846 :小林白蓮:2011/03/18(金) 19:53:25.32 ID:Qn2ihPqa
>>845 :神も仏も名無しさん ID:C5uJjbcm
>幸福の科学なんて仏教じゃねえから。
☆幸福の科学は仏陀の教えであります。

>インチキ霊媒カルトは消えな。
☆インチキ霊媒カルトではありません。
 霊媒ったらイタコみたいではありませんか。
 そうではありません。
 現成の仏陀の超高次な霊能者であります。

 当会はカルトではなく、オカルトです。


847 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:00:29.94 ID:NBChWycN
>>844
ぜんぜんきもくない
わかってる人間には通じる。

848 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:02:46.45 ID:NBChWycN
ただ坐ることで、怒りをあらわにしてもいい、しなくてもいいに落ち着けばいい。

849 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/18(金) 20:03:24.35 ID:SwjbDp+4
>>808 おぬしがそのように思うのなら全てはそのように見えるじゃろう。
 誰かがこのようにしたからこうなったとか、あのようにしたからこのようになったとか、思うほど自らの思惑に囚われるものじゃ。
 実はおぬし自身が見る見方に拠るものなのじゃ。

 わしは始めの頃から人の性に合わせてさまざまに導き方を変えておる。
 目覚めた者は常にさまざまな手段で衆生を導く事を考え行うのじゃ。
  
>>810 おぬしがそう書くとわしは本物になってしまうのじゃ。
なぜだか判るかな?わっはっはっは。 

>>811 逃げて良いのじゃ。
 体の動きに従うのじゃ。
 それはそのまま己を忘れた境地にあるといえよう。
 
>>816 そうじゃ、厭離ができてきたのう。 

850 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:08:28.95 ID:NBChWycN
言ってることが変わってきたなw

851 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:18:29.43 ID:J/Fehudr
>>848
きもい
ひやかしじゃないよ
きもい

852 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:34:16.22 ID:mRMFmWp3
>>849
なるほど、馬に突っ込まれるのが嫌でやり方を変えたって事だね
けっこう心弱いんだね

853 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 20:59:08.45 ID:hLmH+TLl
他人の生き死になどどうでもいいが、
自分のイメージが損なわれることには耐えられない鬼でした

854 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 21:06:02.60 ID:sj5ZFFn/
>>844
安楽なんか求めるな、そんものは今のおまえのように、どこにも無い
にっちもさっちもいかないときに、とっととやれバカ。


855 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 21:13:04.51 ID:NBChWycN
鬼信者だろ?851は。
無駄だよ。w

856 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 21:18:24.01 ID:sj5ZFFn/
>>849
厭離とか、
おまえ、ラーメンさえ。ラーメンとして食ってないのかw
なんでも、おいしくいただくんだよw

857 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 21:58:19.24 ID:H/YWnpfO
生まれて初めてラーメン食べたときのラーメンの味と
何度もラーメンを食べてラーメンを知ったあとのラーメンを食べたときの味が
違うのは何でか
果たしてどちらがラーメンの味か
我々は何をどのように味わって、味と思っているのか
それがわかるようになるのも仏道

858 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 22:06:23.55 ID:sj5ZFFn/
マニュアルをつくってグルになろう。

859 :さとるくん:2011/03/18(金) 22:14:41.71 ID:fgb64UDy
>>826

  悟りまで もう一歩。 



860 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/18(金) 23:06:36.20 ID:MPtYVFpu
しばらく立てられないとか・・・(;^ω^)アセアセ

どなたか・・・┏○ペコ

坐禅と見性75章不確実性とは突然か

このスレの1章は、南予さんが建てたスレッドである。
禅は、来る者は拒まず、去る者は追わず、である。
スレの興隆は、時空のながれにまかせよう。

遠くの山は、青く見え、旅に誘う。
あの青い山の向こうに、何があるのか。
白い雲は、山にかかると、さっと分かれて、又、元に戻り何事も無かった如く流れていく。
水も又、川面に顔を出している大石にあたると、さっと分かれてまた、もとの流れとなる。
行く雲、流れる水に、修行僧がたとえられるゆえんである。

縁があって、対話してきた各章のつらなり。
1000章が、つぎのステップである。

行住坐臥のまま、真理、ダルマ、法の真っ只中である、われら。

問う
「片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい」

【前スレ】
坐禅と見性73-2(74)章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/

861 :ろん:2011/03/18(金) 23:13:45.06 ID:07DEFxqe
>>817
何頭おかしいこと言ってんの。。

津波が来たら皆と一緒に逃げる、腹が減ったらご飯を食べる、喉が乾いたらたら水を飲む。

これが禅だ。普通の人と何の変わりもない。。

862 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/18(金) 23:15:09.06 ID:MPtYVFpu
単語登録してお使いください・・・日本どてっ普及委員会
▼▼”⌒☆o(_ _o)ドテッ
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!
どてっ(*/..)o
(#/__)/ドテ
ドテ(o_0_)o))
......(o_ _)o ドテ!
(o_□_)oドテッ
(_△_;〃 ドテッ!
(。_・)ドテッ
(。_゚)〃ドテッ!
((((((。。。(o_ _)oコケッ⌒☆《・・・・・》 |EXIT|
(((((((((((o_ _)o ドテッ  ‖出口‖
。。。ササx((;・・)ノ o_ _)oドテッ口←出口
ピョーン°゚°。。ヘ(;^^)ノ スタコラサッサ (;゚0゚)//ア!o_ _)oドテッ口←出口
((((o ̄. ̄)o ・・・・・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ
...((((ノ^^)ノ ウヒョヒョヒョ(o_ _)o ドテッ
ε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛  ズベッ(ノ_ _)ノ
ヒューンε=ε=ε=(o-ω-)o εミ(ο_ _)ο ドテッ…
,,,,,,,,((* ̄(エ) ̄)ノ サササッ⌒☆ o*_(x)_)oドテッ!
凹○コテッ
オットットットット オットセイ >┼○ (ケッキョク) どてっ!!!
オットットットットォー オットセイー (#/__)/ (ケッキョク) ドテッ!!!
オットットットット >┼○ (ケッキョク)どてっ!!!
((((((。。。(o_ _)oコケッ⌒☆《・・・・・》 |EXIT|
。。。ササx((;・・)ノ o_ _)oドテッ口←出口
〓■●ポテッ 〜□○O
┌┛┌┛ズコ!
 ̄|_|○ ドテッ
アラララァ〜 ̄|_|○バタリッ
アラララァ〜 ̄|_|○ドテッ

863 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 23:17:44.33 ID:IDpOb/pN
>>861
それは、わざと嫌味で言ってんだろうよw

864 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/18(金) 23:20:15.07 ID:MPtYVFpu
>>861  どたわけのRon!
> >>817
> 何頭おかしいこと言ってんの。。 津波が来たら皆と一緒に逃げる、腹が減ったらご飯を食べる、喉が乾いたらたら水を飲む。 これが禅だ。普通の人と何の変わりもない。。

何が普通の人と変わもない、だ!
普通のひとでないRonとは、なんだ!!!

865 :ポッたん ちゃんと呼ばれて・・・ ◆9xNyankos. :2011/03/18(金) 23:23:25.98 ID:MPtYVFpu
>>864
訂正
何が普通の人と変わもない、だ!普通のひとでないRonとは、なんだ!!!
             ↓
何が普通の人と変わりもない、だ!普通のひとでないRonとは、なんだ!!!

866 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 00:29:45.99 ID:csYTwHyf
おまいは心底汚い奴だ。
「自分は正しくなければならない。そのためには大枚はたいて買い読みふけった本の著者は正しい存在でなければならない」
新興宗教信者はどこもそうだ。手前のつぎ込んだ金のぶんだけ、深く盲信してる。

「この自分が、間違った宗教を信じているわけない」
ってやつだ。
オウムは阪神淡路で『救済』やってました。今度は興奮のバ科学がやらせていただきます。

867 :ろん:2011/03/19(土) 01:13:52.61 ID:IhtLfVKX
>>865
なんでもない

868 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/03/19(土) 01:20:16.40 ID:uwWwOPlo
偽物

869 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 01:44:41.71 ID:54d4nkPV
>>854
はーほんときもいわ
おめーがいまくそいまくそいってるときなんか
こっちはとーのむかしに別件入ってんだけど?

870 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 02:20:54.56 ID:QqLgqOK2
>>869
バカ、おまえのバカに、地震も仏教も被災も、もともと関係がないんだよ。

おまえが、バカだってことだけが事実だ。


871 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 02:47:03.09 ID:54d4nkPV
>>870
却下

872 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 02:55:57.02 ID:QqLgqOK2
>>871
おまえは、なんて桁はずれのバカなんだ。
水平にしか打てない放水車で、ビルの天井の火を消そうとする総理もかなわない。

バカがバカを治すことなんて出来ないんだよ、どんなに修行しても、ずっとバカのままだ。

873 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 03:09:49.51 ID:54d4nkPV
>>872
却下だから
じゃ Zzz

874 :素人A:2011/03/19(土) 06:45:48.32 ID:SLgxhA/4
あるときポッ師匠は言った。色即是空は速、空即是色と返すと、
是は凄い言葉だと思った。そうなんだわからんけど。
趙州真際大師に、また一人の僧がたずねた。
僧「柏樹にはまた仏性がありましょうか、無いのでしょうか」 大師が言った「ある」
僧が言った「柏樹はいつ成仏するのでしょうか」 大師が言った「虚空が地におちるまでまて」
僧が言った「虚空はいつ地におちるまでまて」 大師が言った「柏樹子が成仏するまで待て」
道元いま、大師の言葉をよく聴きとり、また僧の問いも捨てないがよい。
大師が言つている「虚空が地におちる時」と、「柏樹が成仏する時」とは、
互いに相対する二つのことを言つているのではない。この僧が究明しているのは、
柏樹を問い、仏性を問い、時節を問い、虚空を問い、落地を問うているのである。



875 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 09:06:55.17 ID:0GWGGjrj
道元さんにはハートが有ったんだね。
例え悟りていても、救うものなど元元ない、と言ってぶった斬れば誰も救われない。
幽霊に怯える子供に、それは見えるはずのないものだから、捨て置けって言ってるようなもの。

怖いものは怖い、どうやっても怖い。
一緒にその正体を見定めて、枯れ尾花であると知らせる事で恐れが消える。

876 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 09:25:52.95 ID:9bqLE0HH
今の怖さって、大昔の人間が経験した恐怖とは桁が違うぞ。

877 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 09:36:48.48 ID:0GWGGjrj
肉体が持つ因果の定めは変わらない。
生まれれば、死ぬ。

878 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 10:03:47.49 ID:9bqLE0HH
ぽったんはいつも人に死んで来いと言ってるんだから
ぽったんが死んで来いよ
死はないんだろ。困っている人を命かけて救いに逝け。
ここで悟りを語ってるやつも30キロ付近の人間を救出に逝け。

879 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 10:07:30.66 ID:9bqLE0HH
春一番が吹いてるけどむちゃくちゃこええ。


880 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 10:54:29.49 ID:dLg7YZdn
ここで悟りについて学ぶとよいと思います
http://ketsumyaku.life.coocan.jp/

881 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 11:45:45.77 ID:QqLgqOK2
「悟りを語ってるやつ」は、悟りについてのイメージを持っている奴ということさw



882 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 15:50:53.63 ID:G7XxgorS
ダンマパタ
51、うるわしく、あでやかに咲く花でも、香りの無いものがあるように、善く説かれたことばでも、それを実行しない人には実りがない。



883 :素人A:2011/03/19(土) 16:43:11.22 ID:SLgxhA/4
ぽつたんさん私も禅スレ立てられないよ。そのうち解除になるか待つしかないか、
枝野さん一歩ずつの話よかった。怖くても少しずつでも行動すれば前にすすめるのか
自衛体や消防体作業員は一歩ずつ体で行動している



884 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 16:58:32.64 ID:0gxnXscj
ポッたんがもうここには来ないと言うなら、俺が立てても良いけど。

885 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/19(土) 19:27:25.22 ID:KjyaLucK
>>852 おぬしがそのように書くという事は、本当はわしの言った事が理解できたということじゃな。
 いい事じゃ。わっはっはっは。

>>856 おぬしは本当にラーメンを食べているのかのう?
 本当はメーランかもしれんぞ。わっはっはっは。

886 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 19:50:04.00 ID:tfzliBgS
い   .ほ ど    /━━━━`、 じ た こ ふ
 る   ん う    く=========/.  ゃ .だ い む
  : .悟 と み    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.   な ご つ
  :  っ う て   /゙゙゙``''''''""""`i  い と ら
    て に も  /         ヽ な
          ノ,,,,_      ,,,,,,_〈;;ゝ、
       ,..ィ二ニニ≧、ヽ.ノ、;;∠二.’l;/ ``ーr┰--jr
 ______,.r-'/ ヘ:| L t-=-ュノ´⌒「 ェ:=:ュ :|´`i.     |┃ ノ´
ヾ、 ┃| `、 |/|  ̄ ̄,人  人 ̄ ̄∧j j    |┃
.   ┃|  ヽ、L|    (ニ} {ニ)   |、.`<    |┃
. O ┃|       |    /彡三ミミミ  j ヽ、 ヽ.  |┃ O.
.   ┃|     iヽ.  "´ -‐- `゙゙  ィヽ | `|、 |┃
.   ┃| ,r---''''"| ヽ.,.       、イ l },.-'⌒`i |┃
.   ┃| i ヾヽ  !  ヽ、_____ノ| ! r' ,.r''"´|..|┃
. O ┗!━━━━━━━━━━━━━━━━┛ O
   O     O     O     O     O

     _,,,    
    _/::o・ァ
  ∈ミ;;∧,ノ∧    ,,,,,   ,,,,,
    ( ´・ω・) ,,,,(o・e・),(。・e・),,     新スレです
     /ヽ○==(。・e・)(。・e・)(o・e・)     仲良くつかってね。
    /  ||_彡,,, ノ彡,,, ノ彡,,, ノ
    し' ̄(_)) ̄ ̄ ̄(_)) ̄(_))  ガラガラ

坐禅と見性75章不確実性とは突然か
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1300530296/

887 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 19:58:07.86 ID:0gxnXscj
>>885
本当も何も俺の理解と君の理解が違うだけだろ。
何か本当にボケ始めてないか?

888 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/19(土) 20:14:48.22 ID:KjyaLucK
>>887 するとおぬしはわしの理解と自分の理解を理解し、それが違うものと理解しているのじゃな。
 そうでなければ違うという事は理解できないからのう。
 やはりわしの書いた通りじゃな。わっはっはっは。
 

889 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 21:00:50.81 ID:0gxnXscj
>>888
他人の理解が全く同じ事なんてあるんだ?

890 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 22:10:57.39 ID:1eWItHEo
被災したことを考えて、今日うんこ食べて小便を飲んで見ました。
医学的には問題ないらしいが、これは人間がする限界を超えていました、
人肉を食べたほうがましではないでしょうか?




891 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 22:27:16.94 ID:c/QT0Ve5
むしろ喰ってまで生きることを諦めたら?

892 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 22:33:34.08 ID:QqLgqOK2
>>885
達成することを目指すから、
[厭離]とか言葉にとらわれて、あとから技法を開発するんだよ。
おまえがやっていることは、これだ。
http://www.youtube.com/watch?v=7YypUGD7ttA

893 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 22:41:04.06 ID:QqLgqOK2
さあ、依存しろ、依存しろ、依存しろ

弟子「ラーメンを喰ったら、味がしませんでした」
グル「よくできた、修行が進んでいる」

弟子「やった、ほめられちゃった」
グル「さあ、依存しろ、依存しろ、依存しろ」







894 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:01:15.16 ID:j96YbtMU
嘘 嘘 嘘
すべてそんな感じ
傷つきたくなから嘘を付く 自分をごまかす。
それの何が悪い?

傷ついても何の得にもならないから。
誰のためにもならないから。

それの何が悪いというのか。
俺 もうほんとうんざりなんだよねww

俺が傷つけば何かが変わるというのか。
誰かが救われるの?
そうじゃないよね。 なら俺これからも嘘ついても別に問題ないよね。

895 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:15:09.05 ID:1jgRvUhF
たとえば?
こいつブサイクだなーって思ってるのに、女の子にかわいいって言っちゃったりとか?
もっと深刻なん?

896 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:17:25.52 ID:1jgRvUhF
あ、違った、相手を傷つけないウソじゃなくて反対だったか

897 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:32:06.28 ID:tt1+bZtc
水道から猛毒のセシウムが検出されたんですけど?

大丈夫、今日から飲んでいいことになりました。

898 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:35:41.32 ID:tt1+bZtc
飲料水を買うのあきらめて、酒を買いに行ったら、酒もないw

899 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 01:53:47.41 ID:tt1+bZtc
食物連鎖があるのだから、自分の確保した水だけが安全でも、
どうしょうもないということに気づくのに、あと3ヶ月くらいかかるのかなw

900 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 02:23:15.94 ID:1jgRvUhF
おれ、ボルヴィック2本確保してます。
酒は命の水だからね。
今日は満月、もうすぐ一番近くにくるそうだよ。
家と大地と月に和酒を捧げました。
みんな善き日を。

901 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 02:42:26.54 ID:1jgRvUhF
ただいま
輝面比 : 99.999%

902 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 02:51:04.45 ID:1jgRvUhF
やっふーい!

輝面比 : 100.000%

輪霊

此処に

存在を

示さん

903 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 05:04:10.29 ID:XqUPDz8g
ある日のテレビで「女芸人」が聴視者を笑わせようと工夫していました。私は息を一つ吸い、一つ吐きました。

またある日のテレビで「ご遺体の見つかった車にはスプレーで×印をつける」という説明をしていました。私はまた息を一つ吸い、一つ吐きました。

またある日の掲示板には壊れた原発に挑む自衛隊の方々への賞賛や感謝の言葉が綴られていました。私はまた一つ吸い、一つ吐きました。

地震以降、怖い思いがふとよぎります。ごく軽いPTSDの症状かもしれません。私はまた一つ吸い、一つ吐いています。


904 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 08:13:16.58 ID:tt1+bZtc
被災は終わっていない。

だけど東京やマスコミでは終わったことになってしまった。

この現実逃避の異常さが気持ち悪いよ。

バブルのときもそうだし、サリンのときのそうだ。国民全体が、いまある危機を見ない。

被災は終わっていない。

905 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 08:19:20.86 ID:lNcJRP0o
マスコミが放送しないから被災を気にしてないのはゆとりだけ位だろ

906 :素人A:2011/03/20(日) 08:56:25.39 ID:mjxvensK
そうやなあ。テレビ等が平常に復旧して元通りになれば私の周りでも平常になる
情けないなあ私は流されているだけか。水に流すことも出来ない事までドンドン
復旧する。自分の周りに津波が来てないからそうなるのかも。自己というものは
あるのやら環境に流される自己を眺めるあーあしょうがない自分色色な自分を
身ながら何かいていいのやら、あーあとみんなため息つこう、昨日は付近心にも
酒飲みで今は二日酔いだ、

907 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:09:16.16 ID:el1Dq3OB
>>888
結局自分の言う事は絶対正しいって言いたいだけのようですね、尊師様。

908 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:22:24.42 ID:dMKbTtqb
鬼和尚はいつも、わしを疑うのじゃ、と言っているよ。
どの言葉を己の血とし、肉とするかは己が決める。

犀の角のようにただ独り歩め。

心はあるがままに受け入れる。
それから、実践をすればいいよ。

909 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:24:05.00 ID:IFvwenYS
めっちゃ放送してんやん。
お国はどちら?

910 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:26:27.43 ID:IFvwenYS
中二病患者は好きに悪の道を行きたまえ。自己責任でな。

911 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:48:52.86 ID:KNY7r88D
>>908
鬼は言う事しょっちゅう変わるからね。
それを方便と取るか詭弁と取るかはそれを見た人次第。
本当の意味で疑ってみてるのかね君は?

鬼やそのシンパがよく使う犀の角とかの比喩表現もいわゆる演出だろ。
何かを他人に伝えたいなら、経典にそう書いて有るからってそのまま使うんじゃ無くて、
普通の人にも伝わ言葉を使わないといけないよ。
犀が独りで歩いてる姿を君は見た事あるのかね?

>わしは始めの頃から人の性に合わせてさまざまに導き方を変えておる。
>目覚めた者は常にさまざまな手段で衆生を導く事を考え行うのじゃ。

>やはりわしの書いた通りじゃな。わっはっはっは。

俺はこういう書き込みが鬼の正体をよく現してると思うけどね。

912 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:56:52.18 ID:dMKbTtqb
見る側の心が映ってるだけだから、自分を信じるしかないよ。

913 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:00:54.64 ID:KNY7r88D
>>912
それで見た事も無い犀の歩く姿を、経典に書いてあるからと言って引用するんだな。
君は本当に自分を信じてるんだろうか?

914 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:02:58.08 ID:IFvwenYS
泳法をいくら本で学んでも泳げるようにはならん。
経典を初心者に手軽な説明するのはまったくためにならん。

915 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:03:44.42 ID:KNY7r88D
>>914
実践に犀の角が必要あるのかね?

916 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:06:32.51 ID:dMKbTtqb
経典は見たことがないけど、昔、宗教の授業で教師が言ってた。
その時は、ピンとこなかったなあ。

でも、犀は角を前にして進む、ってのが気に入ったw

917 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:08:15.01 ID:IFvwenYS
サイの角も自分より優れた者がいないときという条件付き。
経を断章して乱用すべきでない。

918 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:08:30.22 ID:KNY7r88D
なんだ、マハラジかぶれだったのか

919 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:10:25.51 ID:KNY7r88D
>>917
自分より優れたものや劣ってるものってのは誰が判断するんだい?
別に犀の角なんかって比喩表現を使わなく立て、一人で進めで十分だろう

920 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:15:01.72 ID:tt1+bZtc
犀の角になるより、教祖になるのが一番簡単だよ。
考えることもない、釈迦やシャンカラ、ニサルからなにか引用すれば、アホが集まるw
>>540

921 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:15:15.09 ID:IFvwenYS
ならば自分の意見とどうどうと主潮すればよい。
誤った経典の引用は己の信用をうしなうだけ。

922 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:17:32.70 ID:KNY7r88D
>>921
自分の言葉で伝えれば良いだろう。
君はどっかの宗派の布教活動をしてるのかね?

923 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:19:47.76 ID:tt1+bZtc
犀の角は、誰にも依存しないということだよ。
自分で起こした疑念の解決は、釈迦でさえ邪魔になる。

924 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:20:42.57 ID:KNY7r88D
そんな話をしてるのかね?

925 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:21:18.81 ID:IFvwenYS
俺は自分の意見を言えと自分の意見を言っていないかね?

926 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:23:09.73 ID:KNY7r88D
>>925
>>921は、経典を引用しないと自分の意見が言えないと言ってるように見えるけど

927 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:27:08.15 ID:KNY7r88D
>>925
ああ、ちゃんと読んだら俺の読みまちがえだった。
俺と同じような意見をわざわざ言ってくる訳無いと言う先入観が働いたようだ。
俺もまだまだ修行が足りないな。
すまなかった。

928 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 13:23:00.78 ID:PwwMFDYR
うちの三才の息子は暗い声で思いは見えないけど思い遣りは見えるって言い続けてる。
怖い・・・・

929 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 13:34:07.63 ID:BUvp0tIN
九官鳥として育てろ

930 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 19:40:01.32 ID:VVjMLwxR
816です。
ラーメンと腹痛以外でも不思議なことがありました。
夢の中で自分が消える夢です。
空港のラウンジから窓ガラス越しに飛行機を眺めていたら、窓に映る
自分の顔を見た瞬間急に自分が自分でなくなる感じがしました。
咄嗟に「なにこれ?やばい!」と思い夢が終りました。
鬼和尚さんこれも厭離ですかね?


931 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/20(日) 19:41:52.81 ID:feVYc15S
>>889 おぬしがあると思えばある。無いと思えば無いのじゃ。

>>892 おぬしは達成する事を目指すというイメージを持っているようじゃのう。
 >>881をよく読むのじゃ。ダンマパダ 50もおすすめじゃ。
 わっはっはっは。

>>903 いい事じゃ。実践が全てじゃ。

>>907 わしにだまされてはいかんのう。もっと疑うのじゃ。

>>911 いかすことをいうのう。なんし゜ゃわしか。わっはっはっは。




932 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/20(日) 19:45:19.68 ID:feVYc15S
>>930 それは自分が無いと言う体験を夢で予感したようじゃ。
 まだ己が無くなると言う事を恐れているのが判るのじゃ。
 次は恐れずに観るのじゃ。
 自分が無くても意識はあるのじゃ。
 今まで自分と思っていたものは、偽りの自我に過ぎないものなのじゃ。




933 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 20:09:56.26 ID:YGv23yeZ
例えばこんな風だな。
地震兵器を開発する億以上の金をかけなくても、それをあると思い込ませる情報操作の費用さえあれば事が足りる。
日本人の世間も安くみたれたものだ。

934 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 20:18:34.96 ID:VVjMLwxR
816です。
夢で予感したということは、自分が持つ無我のイメージを
再生したに過ぎず結局は妄想の範疇で体験したことではないと?
或いはこのまま座禅を続ければ暫くの内に再び直面しうる体験なのでしょうか?
矢継ぎ早で恐縮です。


935 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 20:28:27.48 ID:YGv23yeZ
夢で見ただけで満足できるのって
うらやましいな。
ゲームや映画で虚しさを感じてそれほど楽しめないんだが。

936 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/20(日) 20:38:20.66 ID:uoyWq+do
【総本山】南無妙法蓮華経を唱えよ 十【大石寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1300084138/

恐々謹言

937 :◆HOKKEvxAGE :2011/03/20(日) 20:40:40.87 ID:uoyWq+do
>>926
引用する経文がないなら
己は仏に等しいという増上慢になるよ 

恐々謹言

938 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 21:08:57.16 ID:nWucct+F
>644 名前:ろん[sage] 投稿日:2011/03/12(土) 00:49:30.39 ID:CzIA9BFd
>>643
>バカやろ、周期的に起こるもんを天罰とか言うから変な宗教がはびこるんだよ。。

こんな事言ってる奴が避難所で陰謀がどうたらこうたら言ってるよ

939 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 21:10:16.57 ID:YGv23yeZ
それはどのような経典のどの部分を引用したので?

940 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 21:22:42.15 ID:YGv23yeZ
まあ俺にはそれほどの器が無い。
オカルトごっこに興じる子ども心さえ理解しないのだ。
自らを空しくして他人を容れる器があればこそ全てが来たるが如し。
ましてや泥まみれの中でさえ上座部より清廉な心の蓮の華を咲かすなど
無理な相談だ。

941 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 22:11:54.01 ID:P5DVpdOD
頼れるのは空のみ
人間はバカだから金とか地位とか家族とか間違ったものに頼っちゃうんだよなw

942 :ろん:2011/03/20(日) 22:49:49.97 ID:WyM7BzEM
>>938
だからどうした?

オレが何を言うかそんなに気になるのか?

943 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 23:44:44.98 ID:nnQyU52G
>>942
>だからどうした?

www
人が何を言うか気にしているのはだーれだ

944 :ろん:2011/03/21(月) 00:10:04.08 ID:jIRUL+2u
僕は地震と原発、それらをめぐる事象に関心はあっても、バカには関心がない。。

945 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 00:11:16.14 ID:O/+9W7CU
バカには関心なくても、バカの言うことには関心があるみたいね

946 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 00:16:43.72 ID:MpBYLwnW
いやいやいやいや

バカにされてるかもって思うと
もういてもたってもwwww

947 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 01:24:54.54 ID:mjAKPGCA
>>931鬼和尚さん、>>901です。ありがとうございます。

948 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 01:26:40.30 ID:mjAKPGCA
>>931鬼和尚さん、>>901です。

↑間違えました。>>903です。

949 :素人A:2011/03/21(月) 06:48:30.81 ID:IOclZY0j
画餅 諸仏はすでに悟りを開いているから、万物もまたすでに悟りを開いている。しかし、そうだから
といって、諸仏も万物も、同一の性というものではなく、同一の心というものでもない。同一の性で
もなく同一の心でもないが、悟りを開くときは、相互の悟りがさまたげ合わず実現する。実現する
ときは、その実現が互いに触れ合うことなく現われてくるであろう。これこそ、仏祖の端的な生命で
ある。けっして同一とか相違とか思い測ることを産学の力量と考えてはいけない。それゆえ「一法(一
つの事象)わずかに通ずれば万法(すべての事象)通ず」と言われている。ここにいう「一法に通ず」とい
うのは、一法のこれまでの様子を奪い去つてしまうのではない。また一法を万法と対立せしめるの
でもない。あるいは逆に、一法を万法に対立せしめないようにするのでもない。対立せしめない
ようにするのは、一種のさまたげにほかならない。そうではなく通ずることにおいて。通ずることを
さまたげなくするするときに、一通がかはわち万通となる。一通というのはすなはち万法である。
一法に通じることが、そのまま万法の通じることでもある。
発電所の電線も繋がったようで一安心だ。



950 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 08:08:03.30 ID:UWduMkp9
神仏の存在に囚われると、自由でなくなる。
常にあれか、これか迷いの迷路。
全てが備わっているのに、それが信じられず、誰かに従う。
目に見えない意識の電線が縦横無尽に行き渡っている。
繋がっている安心を信じられればいいね。

951 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 08:58:55.91 ID:UWduMkp9
スレ立て出来ない。
ごめん!


952 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 09:19:00.02 ID:xoVLGxrK
東京にはトイレットペーパーがない、
テレビで綺麗な恰好をしているアイドルも襟を立ててる政治家もケツは汚い。

953 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 13:27:25.77 ID:mjAKPGCA
ウォッシュレット乾燥機能付きorマイタオルでOK

954 :ねら和尚 ◆.CzKQna1OU :2011/03/21(月) 13:44:21.55 ID:7Lx5O6FP
インド人はコップ1杯の水と左手で拭くのじゃ


955 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 14:20:42.83 ID:7D43Sh7r
中国人は縄だな

956 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 15:28:11.30 ID:hZptRpxW
次スレたててきます。

957 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 15:32:06.60 ID:hZptRpxW
次スレ
【仏経】悟りを開いた人のスレ91【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1300688967/1-100

958 :ろん:2011/03/21(月) 18:13:50.30 ID:jIRUL+2u
また漢字間違いか。。

959 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/21(月) 20:05:12.38 ID:WuIlvI23
>>934 体や意識は表面の思考よりも、何倍も多の事をわかっているものじゃ。
 厭離を起こすほどに集中力が高まったおぬしに、自我を離れる瞬間を予感させているのじゃ。
 自分でも解釈できるイメージでのう。
 その時にまだ恐れがあることも知る事が出来るように、そのようなイメージはある。
 いずれ本当に自我を離れる時が来るじゃろう。
 その時は恐れずにそれに身を任せるのじゃ。

>>947 どういたしましてまたおいでなさい。

>>957 ご苦労さんじゃ。
 

960 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 22:47:59.42 ID:9I0CbM9K

鬼和尚さん。816です。
ありがとうございます。
また何かあったら宜しくお願いします。


961 :素人A:2011/03/22(火) 07:13:08.32 ID:5Gqn3VlP
あるとき趙州は次のような詩を示した
「内には炊く米がなく、ただいたずらにあたりの炊飯を眺めるだけ。
饅頭や餅は、前年から口にしない。 今はただ想像して、むなしく唾をのむ。
念を集中することは少なく、なげくことが多い。 
多くの雲水のなかでも、法を求めるものはいない。来るものは、ただ茶を求めに来たと言う。
茶を飲んで食うものが無ければ、怒つて去る」
そうやなあ私達も今は愚痴言うのも良いではないか あーあ お前は前から愚痴ダラケではないか。

962 :神も仏も名無しさん:2011/03/22(火) 09:08:11.73 ID:vHAwY6It
>>957さん、感謝!

私たちも、悟りを語りに、悟りを求めてここに集う。
様々な思いが錯綜して、実りが無いと罵声を浴びせる者、まがい物であると憤慨するものあり。

来るものは、ただ茶を求めて来たと言う。
茶を飲んで食うものが無ければ、怒って去る。

963 :神も仏も名無しさん:2011/03/22(火) 11:32:45.03 ID:sF9aP85s
目くそ鼻くそ

964 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/03/22(火) 19:42:52.71 ID:Ml7BgLVG
>>960 どういたしまして、またおいでなさい。



965 :素人A:2011/03/23(水) 06:32:44.59 ID:8aTI3Xuv
見んなもう不動心や平常に戻ったというのに私はまだ迷っている、この正解は間違い
おしゃかにしろという人もいるし、さとるとなんか情けなくなるようでよくわからん
まあいまは色色が見えるうろうろ迷う様がある。さあとりあえずは辛い時は辛い
悲しいときは悲しい、うれしいときはうれしい、うんそうだねえ




966 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 08:19:39.59 ID:nzC1+g14
平常なんかに戻って無いぞ。
東京でもまだ体に感じる地震が日に4〜5回は有る。
昨日は坐ってる最中に地震があったが座り続けた。
心も体もグラグラ揺れたよ。

967 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 08:31:26.04 ID:1317lIzX
あるがままの平常心だね。

968 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 16:55:56.90 ID:ffEEqjXn
東京には水がない。
だから氷の塊を買ってきた。

969 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 18:13:03.49 ID:nzC1+g14
俺は水道水飲むけどね。

970 :ダイダイ〜ン大名神。☆プゥゥ!?:2011/03/23(水) 22:08:05.44 ID:L3lJfaeB
余は被災した者たちの涙をいただこう

971 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 22:33:21.07 ID:ffEEqjXn
牛乳なら、どこに行っても沢山残っているぞ

972 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:11:00.59 ID:nzC1+g14
>>971
今都内のスーパー行ってきたけど、牛乳無いから豆乳買ったよ。
あっためて飲んだら、マズイ。

973 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 06:01:31.58 ID:xoY1ecV2
それは、すでに豆腐では?

豆乳を熱して、浮き上がった膜でつくった生湯葉も、生姜醤油でいただくとおいしい。
あまった汁に野菜や卵を入れて、お雑炊にもなる。

974 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 02:41:03.82 ID:44s07lwS
自分に克つ

975 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 06:26:11.76 ID:055T4VN/
そこにいる。離れても、またそこに戻る。

976 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:01:46.30 ID:+v7+4jq8
テスト

977 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:58:08.64 ID:6cqKCHu0
鬼和尚こっちにも来てるのかな?

978 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/04/02(土) 19:32:10.60 ID:nvGNpjjz
↑きてるのじゃ。

979 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 22:30:03.49 ID:vPg6Xg2R
マリックか

980 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 00:04:40.37 ID:Hr0/wpp/
おお、きてた!こんばんわ。
勿体無いのでこっちで質問させてください。

>>978
【仏教】悟りを開いた人のスレ26【鬼和尚】
91 鬼和尚 ◆GBl7rog7bM 2008/06/07(土) 21:33:46 ID:eTcLho44
 (中略)
 わしは毎日寝る前に坐っておる。時間は計っておらんから判らんが、数息観を眠くなるまでやるのじゃ。
 観察はあまりし過ぎると、涅槃に入ってしまうから、あまりやらないが、日常で良く人々を観察をしておる。
 なかなか面白いものじゃ。

昔のスレを見ているとこんな書きこみがあったのですが、
これは言い換えれば「意図的に保っている」=あえて集中している部分があるということですよね。
最近は「集中力も観察力も本来的にはいらない」というようなニュアンスの発言が散見されるので
矛盾を若干感じるのですが(TPOに合わせて「必要」「不必要」のタイミングを変えているのでしょうが)、
これは悟前の集中力の研鑽が悟後に役に立っているということになるんですかね?

981 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 08:55:51.99 ID:fq+VC3T8
>>980
>観察はあまりし過ぎると、涅槃に入ってしまう
というのはどういうことですか?

982 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 14:22:46.16 ID:bvKmch1S
個我を保っていられなくなるから、でしょうか?

983 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/04/03(日) 21:06:02.54 ID:QCxGB09N
>>980 特に集中しなくとも、習慣によって自我は保たれるのじゃ。
 悟りを得た後には妙観察智が身につくのじゃ。

 本当は何一つ隠さず己の本心を観る事ができるならば、観察力も集中力も要らないのじゃ。
 しかし、多くの者はそうではない。
 恐怖や不安から自分の本心を隠して生きて来た故に、本心を観るには観察力や集中力が必要になる。

>>981 仮の自我も無くなると彼岸に行ってしまうのじゃ。
 他人と話もせず、無為に入ったまま肉体が消滅するのじゃ。

>>982 そのようなものじゃ。
 

984 ::2011/04/03(日) 21:36:54.10 ID:aFEPB6RL
>>980
おもろい書き込みしてたんだなw

> わしは毎日寝る前に坐っておる。時間は計っておらんから判らんが、数息観を眠くなるまでやるのじゃ。
> 観察はあまりし過ぎると、涅槃に入ってしまうから、あまりやらないが、日常で良く人々を観察をしておる。
> なかなか面白いものじゃ。

やっぱ鬼のアホは、他人の観察を推奨してたんだなw
つくづくアホだな。
こんな奴が平然とダンナバカとかの話を持ち出すのは、
それらにつくづく考えが至らないから平然と出来てしまうんだろう。
都合よく話がコロコロ変わる。

しかし涅槃ってなんだ?
涅槃って所に行ったりした事でもあるのか?
涅槃って所に年賀状も出せるのか?

涅槃ってなんだ?
観察をしすぎると涅槃に入る?どういう意味だね?
観察をし過ぎると涅槃に入ってしまうからあまりやらないが・・・・・だと?
観察の推奨人らしからぬ言葉じゃのう?w
そんなもんを今まで他人に勧めておったのか?アホな奴だなぁ〜wお前は深爪でもして痛みを受けろよw

日常で人を観察しておるなんて芸能人でも趣味でしてるって奴が居るのにだなぁ〜、
自称悟り人が人間観察という行為を声を大にして言うなんてアホだって言ってるだろ。
お前はマックシェイク飲んで頭痛に苛まれろw

かと思えば、ダンナバカだの誰かの思考を持ち出したり。
ほんとそこらの意味を解って書き込みしとるのかね?

ったく大丈夫か?


985 ::2011/04/03(日) 21:52:58.59 ID:aFEPB6RL
>>983
最近のお前は以前のお前より多少マシになったとは思う。
だが変な看板が捨てれない以上、自己矛盾と背中合わせなのは常なんだろうよ。



>特に集中しなくとも、習慣によって自我は保たれるのじゃ。

>仮の自我も無くなると彼岸に行ってしまうのじゃ。 他人と話もせず、無為に入ったまま肉体が消滅するのじゃ。

俺の拙い記憶では、お前には自我が無いって言ってたよな?
上記のお前の妄想にはいささか首を傾げたくなるが、
それらって己の自我が無ければ考えもつかん話だろうからなw

つくづくアホだなぁ〜w

986 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 22:33:18.09 ID:kmp0xnMA
>>983
観察によって仮の自我が無くなるということですか?
集中によってならわかるのですが、観察によってというのは少しわかりません
観察することによって自我という実体がないという意識状態にとどまってしまうからですか?

987 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 23:24:21.86 ID:Hr0/wpp/
>>983
なるほど。
過去のレスばかり抽出して申し訳ございませんが、

【仏教】悟りを開いた人のスレ87【天空寺】
854 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2010/11/14(日) 19:30:53 ID:5bLQFHWk
 (中略)
 一度己と言うものを観照し、真の悟りを得たならば、いつでも仮の自己を手放し、そこにいけるようになるのじゃ。
 すでにそれが仮のものであり、滅する事も、滅する道も知っているからのう。

 最初は偶発的に起こると言えよう。
 己で己を観ようとして観られるものではないからのう。
 
 戻ってしまうのはサマーディによって一時的に自分を忘れたが、しばらくすると思い出してしまうからじゃのう。
 小悟とか、生悟りとか言われるのう。
 真の悟りは自我を滅し、認識をも滅した状態じゃ。
 それこそが大悟徹底と言われるものじゃ。
 それも言葉通りではないがのう。

【相談】悟りを開いた人に聞いてみるスレ【仏教】9
693 名前:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM [sage] 投稿日:2010/08/05(木) 20:02:58 ID:Y76jk/0f
 (中略)
 真の悟りを知らず、サマーディで止まっていると、努力してその状態を維持していかねば直ぐに戻ってしまうのじゃ。

どうやら、僕は小悟の中でのノウハウを聞いていただけみたいでした。
サマーディの中でまだやることがあるみたいですね。
どうもありがとうございました。


988 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 07:01:55.72 ID:f7wJ9xfI
悟りの本質は

百万人死んでもどうでもいい

これだけだ すでに奥義は示された。

989 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 08:07:55.47 ID:BMrEsuwj
↑ あ、そぉ。

990 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2011/04/04(月) 19:51:15.08 ID:O/94l2AA
>>986 仮にでも、もとからでも自我がある状態とは、心身のいずれかについて、その主体が我であると誤って見なしている状態なのじゃ。
 強い集中によって心の動きを全て止め、それを観る事で滅する事ができる。
 観察によって誤ってなにものかを己と見なしていると、直接見る事でも滅する事もできる。

 例えば間違った動きをしている機械があるとしよう。
 それを治すのに機械を一度止めて間違いを直すか、止めずに間違った部分だけを治すかの違いとも言えるじゃろう。
 心は一度、動き始めると自動機械のように、自らその動きを是正する事が出来ないのじゃ。
 一度止めるのは集中の道であり、間違いだけを直すのが観察の道と言えよう。
 どちらにしても自我という誤って生じる幻影を、それが間違いであると観る事になるのじゃ。

>>987 どういたしまして、またおいでなさい。


 

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)