5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?212

1 :神も仏も名無しさん:2011/01/28(金) 07:30:36 ID:yqPmYGkO
前スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291654099/

▼完璧スレ過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/theravada_buddhism/aum/2ch/

▼オウム真理教(Aleph)探究はここから!!主要オウム真理教関係リンク集
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

▼オウム関連ニュース
Yahoo!ニュース - オウム真理教問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/
Googleニュース - オウム
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

教団の詐欺的勧誘法↓一般の方はご注意ください。
http://www.youtube.com/v/QeEOVQ0EGX0&rel=1
http://www.youtube.com/v/aoLh2mfGtQw&rel=1
http://www.youtube.com/v/M9hmGLNExcY&rel=1


952 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 23:18:42.43 ID:apm+SeZl
>>948
哲学くん。
きみには少し期待している。

だから過去ログを読むんだ。

953 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 23:21:14.08 ID:apm+SeZl
>>939
きみには「にゃじら誤謬見解」の名を授ける。

954 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 23:30:29.51 ID:J82Kt50i
オウムの象徴するものに、〈前史の終わり〉というのがあった気がする。で、オウムというの
は、新世紀の人類の在り方そのものだ、という。〈前史の終わり〉というのはカール・マルクスが
共産主義社会の登場を形容して言ったと思うけども、オウムの思想背景にも、どうもそれがあった
気がしてならない。「人類が何者かは確定した。あとは未だこれにしがみつくか、それとも新しい
人間として生まれ変わるか。君はどっちを選ぶ」という選択を突きつけたような。「人間が何者
かは全てあからさまになった」という前提を背後に持っていたんじゃないか。それを皆がどこかで
暗黙のうちに感じていて。宮台真司が当時『終わりなき日常を生きろ』て本を出した。あのタイトル
が今考えると意味深で、皆がどこかで感じている〈人間の確定〉からくる脱力感に意味を与える試み
だった気がする。到るところで〈人間という概念〉が充たされて、未知なものがもう無くなってきた。
〈未知なものの終わり〉が要するに〈前史の終わり〉といえばいえるわけで、麻原の教義が生きていく
場所がそこだと思う。

955 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 23:30:48.28 ID:8+nbUpOR
947
黒龍さんでつか??

956 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 23:46:34.68 ID:7USgsRuN
OSCは二年くらいの間に随分成長したね。
上から目線ぽく言っちゃうけどレス読んでてそう思う。
仕事とか現実でいろいろ乗り越えてきたような感じ。

957 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 01:07:50.32 ID:YlBlZEQ/
>>948
>>954
 初めに論理の飛躍ありき。
それを「自分は初心者だから理解できなくて当然」と思わせておく。
これが永遠に続く。続かせるために階級を作り、お話を無理にでも作ってゆく。
いつまでも理解しないよう専門用語を織り交ぜる = 誰とは言わないが
 初めに言葉ありき、とも言うな

958 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 01:31:00.98 ID:wOHoH7+b
>>948
わたし好きだな。あなたみたいな人。
オウムの問題点を、客観的かつ鋭く分析してるし。
狭い視野でしか考えられない、元、現役のレスばかりだったから。
特になるほどと思ったのは、出入口についての記述。


959 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 03:47:51.49 ID:euyFSE0M
>>946
第7サティアンのサリンプラント製造責任者の滝沢和義の公判で、
第7サティアンはサリン工場だったと認定されてましたよ。

960 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 03:56:02.11 ID:euyFSE0M
>>948,>>958
>1オウムの信仰には、入口と出口について、一旦入った人間が出ていく、離れていく通路がない気
>がする。それを許さないということ。

事件期の一部の例外を除き、「来る者は拒まず、去る者は追わず」でしたけどね。
無断で脱走する人も多かったけど、まともな下向者は普通に挨拶してから下向して行ってました。

道半ばで諦めるか否かの話だから、「出口がない」というのは少し違う気がします。

961 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 04:37:23.80 ID:+jbxHLWI
サリン撒布 ― 犯行時間について
 松本サリン事件の主な原因物質はサリンと判明した。次の疑問はサリンがいつ撒かれたかである。
 検察側冒頭陳述では、サリンが撒かれたのは1994年6月27日午後10時40分ころから約10分間とされている。
(引用注:「オウムの実行犯」はみなこの時間と証言しているそうな)

◆犯行時間よりなぜか早く生じている多数の自覚症状
 裁判ではサリンが撒かれたのは1994年6月27日午後10時40分ころからとされている。
 ところが現場周辺の住民2052人に対して,信州大医学部が行ったアンケート調査によると、
 被害の自覚症状を感じた人は、午後8時から9時までに5人、午後9時から10時まででは8人いた。
つまり、サリンが撒かれたとされる午後10時40分の2〜3時間前から被害が出ていたことになる。
これは午後8時台にはサリンがすでに撒かれ始めたのではないかとの疑問が生じてくる

962 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 05:38:18.06 ID:0rvdYHQs
>>960
>下向
>道半ばで諦めるか否か

オウムが正しいという前提で考えている人はそう考えるだろうけど、
オウムは間違っていた、正しくないと気づいて辞めていく人もいるわけ。

まず前提となる認識が違うわけ。

963 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 06:30:02.29 ID:3ijWW+S6
>>959
それは、サリン生成目的という意味でしょ。
そこで作ったサリンを使ったという意味ではない。

964 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 06:37:05.60 ID:3ijWW+S6
オウム真理教の豆知識の続編のネタを考えています。
以下のようなリストで検討していますが、インパクトに欠ける気がします。
何か面白いネタないですか?

麻原には焼却炉の特許がある
麻原の前世は朱元璋だった
金庫の金を持ち逃げした信者がいる
オウムは逆にサリンを撒かれてると主張していた
オウム信者の死者は46人居る
オウムで育った子どもは、信号を知らなかった
マイトレーヤは上祐なのに麻原はマイトレーヤの変化身
Q熱は人間に感染しないのに麻原は感染したことになっていた
麻原の性器は小さい
自家製潜水艦で溺れた信者がいる
リムジンにも空気清浄機が付いていた

965 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 06:42:51.29 ID:3ijWW+S6
松本家の子供達って意外に姓名判断でいい結果じゃないのね。

966 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 06:44:53.39 ID:0rvdYHQs
やっぱり人相もみないと判断できないってことか。

967 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 12:55:27.52 ID:euyFSE0M
>>962
出口が無かったという話に対して「出口は有りました」という話をしているのであって、
「正しい」とか「間違っていた」とかの話はしておりませんけど?

何かこう「オウムは間違っていた!」などの固定観念に凝り固まってしまって、人の話を理解出来ない人が多いですね。
心の傷がそれだけ深いという事でしょうか?

>>963
これは失礼。
公判記録によると、地下鉄サリン事件で使われたサリンは松本サリン事件の際に作成したサリンの残留物質を流用したようすね。
http://www.s-a-t.org/sat/sarin/h-20040227.html
http://postx.web.infoseek.co.jp/aum/boutintika.html

968 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 14:43:24.95 ID:3ijWW+S6
残留物質というか直前の物質ね。
メチルホスホン酸ジフルオリドという前駆体。

やっぱりやり取り見てると、事件のサリンがどこで作られたのか知ってない人が多そうだと思った。
こういうところに陰謀論とかが付け入るんだと思う。

969 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 15:28:44.31 ID:3ijWW+S6
http://www.hiroburo.com/archives/50851796.html
空中浮揚のトリック。
麻原は単にジャンプだとして、成瀬のはどうなんだろう?

970 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 16:50:15.51 ID:3ijWW+S6
http://en.wikipedia.org/wiki/Banjawarn_station
これ初耳。
オウムがオーストラリアのバンジャワンってところで羊相手にサリンの実験してたんだって?
土壌から検出?
日本じゃ知られてない話だよね。

971 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:09:57.65 ID:0rvdYHQs
>>967
きみは知性的で徳性を備えた修行者だろう?
冷静に次の説明をみてごらん。

>>960の君の発言にこうある。
>道半ばで諦めるか否かの話だから、「出口がない」というのは少し違う気がします。

これに対し>>962で言っていることは要するに、
オウムは正しくないのだから、道半ばで諦めるか否かという話ではなく、
間違った道から抜け出したのだ、という話。

次に、「オウムは間違っていた」というのは間違った固定観念で、
「オウムは正しい」というのは信仰、正しい固定観念なのだという
きみの主張の妥当性についてみてみよう。

972 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:21:27.21 ID:0rvdYHQs
その前に要約。

「道半ばで諦めるか否かの話」【だから】、「出口がないとは言えない」。

これに対して、
「道半ばで諦めるか否かの話」【ではない】よ。
つまり「出口がないとは言えない」という見方は、前提からして違うよと
いう意見ね。

さらに付け加えると、>>948が言っている「出口がない」というのは
思想体系の中に出口がないという話。

それ対し、>>960が言っている「出口がある」というのは、脱会に関して。
つまり組織運営(会員になるかやめるか)という話になっている。

食い違っているわけ。

973 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:32:21.27 ID:0rvdYHQs
脱会した人でも、オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターンから
抜け出せたとは限らないからね。

脱会することが、そのまま思想体系から出たことを意味するわけではない。

974 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 17:39:01.98 ID:aHkhuf4Y
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

975 : ◆OSC///EWDs :2011/02/23(水) 20:35:19.02 ID:SAHOkeOx
>>956
現実ってのは本当にリアルなんです。
こうしないと生きていけないんで仕方ないんです。

976 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:37:01.95 ID:wOHoH7+b
0rvdYHQsさん、あなたははこのスレで素晴らしい「頭脳」を持つ数少ない人の一人だ。
わたしがおかしいな?と「感じる」だけで終わるところを
わかりやすく「分析」するという。



977 : ◆OSC///EWDs :2011/02/23(水) 20:37:59.36 ID:SAHOkeOx
朝原が空を飛んでくれればそれでいいんです。
それだけでオウムは正しいんです。

978 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:53:29.72 ID:AF00yTOh
ID:euyFSE0Mに言わせれば、ID:0rvdYHQsも被害妄想の屈折になるだろうけども。

979 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:12:17.94 ID:G2gSp9IO
次スレたててくれ

980 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:30:37.54 ID:3lGI77+W
>>975
随分苦労したようだね。


981 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 01:06:56.03 ID:SK2XO19D
次スレ
果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?213
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1298477115/l50

982 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 16:18:15.92 ID:b70rGZnt
そろそろ教えてくれてもいいと思いますが『売れ残った理由』
20代の独身女性にも参考になると思いますし
・30ババアのみなさんなぜ売れ残ったの?
・余裕なくて怒りっぽい人多いよね
・自分磨き大好き
・客観的に見た自分の価値をわかっていない
・結婚する男の年収、最低800万〜上流家庭の結婚生活を目指す
・まだまだ若い頃と同じ条件の男と結婚できると思ってる
・売れ残ったという事すら自覚できない
・前彼となぜ結婚しなかったの?
・結婚できない言い訳にデメリット並べ
・自分は仕事のできる女だと思っている
・男に甘い言葉を囁かれるとすぐに本気にし、ヤリ逃げされる
・別れた原因をすぐに相手のせいにして、自分は反省しない
・指輪をはめるなら左手の薬指だね・・・ハァ?
・長い交際で相手から結婚話が出てこない
・日本の男最悪
・いい歳して精神年齢おこちゃま
・ジャニーズ好き
・ヤリマンだから早く結婚するんだよ
・不倫しているから
・三十路のくせに自分のこと「女の子」
・理想が高くて、親の面倒見なくてすむならベスト
・一人で困る事が無いから、結婚する意味がわからない
・子供とか嫌いだしぃ
・自然な出会いを求めるけど見合いの条件も求める
・根拠はないけど誇り高い
・いつも他人の粗探しばかりしている
・感謝の気持ちを持たない

983 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 22:20:35.55 ID:a2W10X3s
あてくし40ババアですが、、

984 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 23:23:30.94 ID:PwqoxSBn
麻原の教義に聖無頓着というのがある。他者に非難されたり、自分にとって否定的状態にな
ることは、カルマが顕現化していることを意味し、落ちていくことを意味している。よって、自分
自身はそのような状態になっても焦らず淡々と物事を進めていけばよいとする。
 麻原の国選弁護人渡辺脩はこのような教義を説法している人間が、自分を非難しているというこ
とで他人を殺害するよう指示することは考えにくいとしている。(『麻原を死刑にすれば、それで
済むのか?』102-104頁)
 もう一つ、『麻原彰晃の世界 第1巻』189-193頁で、麻原が弟子への不信を見せているところが
ある。内容は、瞑想によって、自己の前世で、自分は阿修羅だったことが判った。しかし、阿修羅の
弟子というのは戒律を破るとされている。よって自分の弟子もまた、戒律を破るということである
。残念だが、そうらしい、という。
 先に挙げた聖無頓着は、修行者然とした教義ではあるが、現実社会では、弱いことは否めない。
敵対者からの非難を有難いと思うわけだから。そのような意識の齟齬が、麻原と弟子との間で起こ
っていったのではあるまいか。尊師は甘い、あれでは教団はつぶれてしまう。何とかしなくてはな
らない。そんな意識が弟子に芽生え、教祖の教義とは別の動きをするようになったのではないか、
教団の巨大化と麻原の視力悪化がその傾向に拍車をかけた…それはでもわからない。


985 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 23:53:18.05 ID:pVKK/AlZ
>尊師は甘い、あれでは教団はつぶれてしまう。何とかしなくてはな
>らない。そんな意識が弟子に芽生え、教祖の教義とは別の動きをするようになったのではないか、
>教団の巨大化と麻原の視力悪化がその傾向に拍車をかけた…それはでもわからない。

本当にそうだったとしたら、それは麻原に神通などなかったという証明。
グルは弟子の数だけ目がある、天耳通で神々が示唆する、他心通で心を読む、
三界の全てを知り尽くしている、全てわかった上で行動している、等。
それら全てが覆される。

986 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:06:13.28 ID:0zzXxMtV
教祖に対する絶対の信と絶対の帰依をモットーとする教団の体質を知っていれば
そういう疑問は的外れだとわかる。

987 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:09:07.71 ID:0zzXxMtV
なにごとにつけ、現場を知らず本で読んだだけで思いついた推測は
どうしても的外れになりがち。

ただ、最後の言葉をわからないで結んでいるあたりに成長の余地を感じる。
この自覚の有無が成長の有無を分ける。

988 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:38:37.67 ID:JZ66zDtq
>>971
>次に、「オウムは間違っていた」というのは間違った固定観念で、
>「オウムは正しい」というのは信仰、正しい固定観念なのだという
>きみの主張の妥当性についてみてみよう。

 その「「オウムは正しい」というのは信仰、正しい固定観念なのだ」というのは貴方の思い込み・固定観念であって、私はそんな事は思ってないし、言ってもいませんよ。一言も。
 「正しいとか間違っているとかの話はしていない」、つまりそんな事はどうでも良いと言っているのに、貴方は固定観念が強過ぎて日本語が理解出来なかったみたいですね。

 貴方は「オウムは間違っている」という固定観念を固持する事で、自分自身の今の立場を合理化し正当化しているのだと思います。
 逆に今の教団の人達は「オウムは正しい」という固定観念を固持する事で、自分達の今の立場を合理化し正当化している次第です。
 しかしそのいずれも観念に捕らわれた考え方に過ぎません。
 それは普通の人生を歩むにしろ真理の法則に則った道を歩むにしろ、大きな障碍となり道を誤る原因となる事は間違い有りません。
 現に貴方は私の平易な言葉すら理解出来ぬまま私の事を誤解・曲解し、間違った思い込みで話をねじ曲げて珍説を述べ始めていますよね。


>これに対し>>962で言っていることは要するに、
>オウムは正しくないのだから、道半ばで諦めるか否かという話ではなく、
>間違った道から抜け出したのだ、という話。

 「抜け出した」のなら「出口はあった」という事です。
 しかし>>948氏は「出口が無い」事を問題として提起していると。
 なのに>>962氏はその問いかけには一切答えず、出口がある事を前提に「オウムは間違っていた」という話をするのみ。
 要するに>>962氏のレスは的外れであり、>>948へのレスとして不適当だと言わざるを得ません。





989 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:43:54.94 ID:0zzXxMtV
成長の有無を分ける。

990 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:45:19.70 ID:0zzXxMtV
>>988
>真理の法則に則った道を歩むにしろ

麻原信者なのに、どうしてそうじゃないように振る舞うの?
誤魔化してもバレてるよ。

991 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:46:38.04 ID:0zzXxMtV
また「アレフだからオウムじゃない」から始めないといけないのか?

992 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:47:36.02 ID:0zzXxMtV
いいよ、じゃあアレフにしよう。
アレフで話をしよう。

993 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:49:06.92 ID:0zzXxMtV
「アレフじゃない。Alephだ。」というなら、Alephでもいいぞ。
どれがいい?

994 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 00:57:36.77 ID:0zzXxMtV
>>988
>言ってもいませんよ。一言も。

でも心の中ではそう思ってるでしょ。
前提としてそう思っていなければ、「下向」や「道半ばで諦める」という発言がでてくるはずがない。

995 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:04:37.55 ID:JZ66zDtq
>>972
>さらに付け加えると、>>948が言っている「出口がない」というのは
>思想体系の中に出口がないという話。

 >>948氏は「オウムの信仰には出口が無い」としか述べておりません。
 信仰とはその人の思考・言葉・行動で現されるものであり、組織的な脱会は「行動における”信仰の出口”」の一つだと言えます。
 オウムの思想体系から抜け出したくば、とっととオウムの教義を捨てて自分の好む思想体系に乗り換えれば良いだけの事。
 そうすれば「思考における”信仰の出口”」を通る事が出来ますよ。

>>973
>脱会した人でも、オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターンから
>抜け出せたとは限らないからね。
>脱会することが、そのまま思想体系から出たことを意味するわけではない。

 それは仰る通りです。
 でもそんなに「オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターン」が嫌ならば、自分自身でデータを入れ替えて脱洗脳すれば良いだけの事。
 何も難しい事はありません。

 にもかかわらず「出口が無い、出口が無い」と呪文の如く唱えて続けているのは、
貴方は口先とは裏腹に内心では「オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターン」にこだわり続けており、本気で「オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターン」を捨て、離れ、抜け出す気が無いからです。
 その理由は先程のレスで述べた通り、貴方自身が「オウムは間違っている」というオウムへの否定的な観念を固持する事で自分自身の今の立場を合理化し正当化しているからです。
 だから「オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターン」を容易に抜け出せない絶対悪と見なして何時までもこだわり続け、決して「オウム・アレフの信仰、あるいは思考パターン」から離れようとはしない訳です。

 現実に貴方以外にも、オウムの間違いに気付きながらオウム脳(オウム・アレフ的な思考パターン)から抜け出せない人が多いですよね。
 それは、上記のような理由が有るからです。

996 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:18:40.80 ID:JZ66zDtq
>>990-994
先ず、貴方はその様な「憶測による思い込みで勝手に話を進める癖」を改めるべきですね。
端から見ても世間の価値観で言う「馬鹿」「阿呆」にしか見えませんよ。

>でも心の中ではそう思ってるでしょ。
>前提としてそう思っていなければ、「下向」や「道半ばで諦める」という発言がでてくるはずがない。

 オウムの教えが全て正しいとは思っていません。
 しかし全て間違っているとも思いません。
 正しい所もあれば間違っている所もあると。
 その上で、オウム(またはアレフ)の教義の話題だから敢えてオウム用語を使用しております。

 貴方のような「オウムの教えは全て間違っている」としてそれ以外の考え方を一切認められない方には、私のような考え方でも「「オウムは正しい」というのは信仰、正しい固定観念なのだ」と思っているように見えてしまうのですね。
 それは何でも善悪二元論の極論でとらえる排他的な「オウム脳」の、典型的な例だと思います。
 その調子では、永遠に「出口」は見付からないでしょうね。

 早く貴方が「オウム脳」から抜け出す意志を持つよう、願っています。



997 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:33:22.60 ID:0zzXxMtV
脱会してからそれほど時間が経っていないか、ひかりの輪の可能性もあるか。

998 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:39:40.13 ID:SCOgYHQO
ひかりの輪ならば躍起になってオウム否定するはず。
ネットに慣れてないために成りすましきれていない現役だろう。
「オウム、麻原が必ずしも悪いとは言い切れないのではないだろうか」と
第三者を装って麻原擁護に誘導しようとしているのが見て取れる。

999 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:40:00.46 ID:0zzXxMtV
>>995
>データを入れ替えて脱洗脳すれば良いだけの事。

あーw
まぁそれでもいいや。

じゃあまた次スレで。

1000 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 01:40:39.58 ID:JZ66zDtq
>>997
直接何も関係ない事に興味を広げて話を誤魔化しても、貴方のそのオウム脳は消えませんよ。
貴方は、まず自分自身の今の意識状態を直視する事から始めるべきです。

しかし素性を探って攻撃してやろうとか、まさにオウム脳その物ですね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)