5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神との対話21

1 :神も仏も名無しさん:2011/01/10(月) 21:20:58 ID:D2xxVQem
神との対話20
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287987420/

2 :神も仏も名無しさん:2011/01/10(月) 21:27:38 ID:B/bgG9of

 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川  やだっ…今時神との対話なんか読んでる。
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ
  川 ヘ.__           ヽ /7!  (18歳 Aさんの場合)
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||

3 :神も仏も名無しさん:2011/01/10(月) 21:42:03 ID:OVZpKpTH
乙です。

4 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 13:14:57 ID:7L2U63/a
優良惑星に行きたければニューエイジを信じましょう
DQN惑星に行きたければ一切皆苦の思想を信じましょう
どちらも尊重しますよ

5 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 14:25:17 ID:GSuJUj8y
DQN惑星を恐れ、それを避けようとするニューエイジャーはDQN惑星を引き寄せるw

DQN惑星に転生したい人はニューエイジにどっぷり浸りませう♪

6 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 14:26:35 ID:FUsldUkk
ニールも引き寄せの法則を書いてるな。>神よりしあわせ

7 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 15:09:04 ID:FUsldUkk
内側(within)へ入っていかなければ、

なしですませる(without)しかない。

8 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 22:17:33 ID:OPYpAaCU
はじめてここを訪れた方々へ。>>4-5を見てご覧のとおり、ここは神との対話の内容に直接関係のない話で罵りじゃれ合う人々によって構成されております。
純粋に語り合い方はテーマに合う別のスレをお探しください。

9 :心と宗教:2011/01/12(水) 01:55:05 ID:Unpr7mFj
意味に関しては、意味は何かに有るんじゃなくて自分の脳が勝手に作って何かにラベリングしてるだけだとわかれば良いだけなんだがな。
意味とは単なる概念だなんて
そんな事は辞書引いたりwikiでも
見たらわかる程度の事なんだけどなあ。

そしたら自分が生きている意味を探したりしなくなるし、自分には価値や意味が無いなんて事で悩んだりすることも一切無くなる。

意味を一応ある事にして社会生活を送る事ももちろん可能だ。そうしたほうが社会で生きやすいだろう。

10 :マスター気取り:2011/01/12(水) 02:13:02 ID:pnYxtBNm
究極的には全てに意味も価値もなく何がどうなっていようが何でもアリで全てがどうでも良いのだが、
自他分離した思考のままで自分だけに意味や価値がなく自分以外に意味や価値があると思い込んで
しまうとおかしくなるな。それは二重三重に幻想にハマっている。


11 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 07:56:52 ID:90EOCyvQ
美女とゴリラみたいな女とではSEXするにしても全く価値が違う
全てに意味も価値もないなんて空理空論の以外の何物でもない

まあ唯物主義者にとっては美を感じる事もないかもしれんが
美女であれゴリラであれたんぱく質と脂肪の塊でしかないのだろう

12 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 10:28:34 ID:+iuIKdW9
世の中には美女とゴリラみたいな女がいて、
自分は美女だけを選択できる、何が何でも選択しなければ、
と力むところからすべての苦しみが生まれるわけですね。
そういう人が気がついてみたらゴリラみたいな女と一緒になっている。
否、ゴリラみたいな女とさえ縁がないまま一生を終えるかもしれない。
美女だろうとゴリラみたいな女だろうと、あるいは女などいなくても、
いつも幸せ、神より幸せ、という状態の人、外的環境に影響されない人、
そういう人だけが本当の幸せ者なんでしょう。
逆にそういう人はわざわざ力まなくても美女のほうから声をかけてくる、
という興味深い結果が待っているわけですが。
これこそまさに、本当の引き寄せの法則かもしれませんね。

13 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 10:50:08 ID:90EOCyvQ
>逆にそういう人はわざわざ力まなくても美女のほうから声をかけてくる、
この時ゴリラ女は一体何をしているのか
せっかく美女だろうとゴリラ女だろうと構わないという物好きがいるのに

14 :マスター気取り:2011/01/12(水) 12:24:30 ID:3O8bF+At
>>11
それは現在あなたが持っている価値観や価値尺度、及びどのようにして見分けるかという
あなたの認識によって決まることなので絶対的なものではない。

多くの場合価値観はその時々の社会的価値観とほぼ同じになる。というのはエゴは
それによる競争を行って自分が社会的に上位になるようにするからだ。だから例えば
首長族の場合はより首の長い女と結婚しようとする。それがその社会での価値観だからだ。
また日本でも昔は太った女性の方が美人と思われている時代があった。当然その当時は
より太った女性と結婚したがる男ばかりだったわけである。

つまり、簡単に言うと、全ての価値は幻想。

15 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:36:12 ID:90EOCyvQ
社会的価値観なんか気にしなければいいだけ
他人の価値観なんぞ気にしないで生きろ
自分の価値観を捨てるな
自分なら首長族に生まれても首の長い女はお断りする

16 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:40:37 ID:Zxwcg+nC
>>13
ゴリラ女はお前にあてがわれるんだよw
いや、引きこもりの負け組であるお前はゴリラ女からさえ相手にされないかw

>>15
お前はそんなことより引きこもりから抜け出すことのほうが先決だw
経済力ゼロではゴリラ女からさえ相手にされないww



17 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:45:28 ID:90EOCyvQ
>>16
ゴリラ女なら相手にされなくて結構
お前にやるよ

18 :マスター気取り:2011/01/12(水) 12:50:35 ID:3O8bF+At
>>15
ちょっと短期間でも良いから全ての人間関係から切り離された状態作ってみな。
しばらく放浪の旅に出るとかな。そうするとどういうことなのか分かりやすくなる。

自分が持っている価値観の大半がその人間関係の中でしか意味をなさないということがな。
更に、いつもと同じ自分でいる必要性が失われるのでエゴが自分ではなく作られた仮面の
ようなものということが実感しやすくなる。

19 :マスター気取り:2011/01/12(水) 12:53:19 ID:3O8bF+At
日本円は日本の中でしか価値がない、というのと似たようなものかな。
あるいはヨドバシポイントはヨドバシでしか価値がないみたいな。

20 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:53:22 ID:Zxwcg+nC
>>17
いいから涙拭けよ、引きこもりのおじさんw

21 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:55:14 ID:90EOCyvQ
デニス・ダットン「美の進化論的起源」
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/denis_dutton_a_darwinian_theory_of_beauty.html

美というものは文化的なものと言い切れない事が分かります

22 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 12:57:51 ID:90EOCyvQ
>>18
まずお前が2chを止めて全ての人間関係から切り離された状態作ってみなよ
隗より始めよ(言い出した本人から始めよ)

23 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 13:02:36 ID:Zxwcg+nC
>>22
まずお前が引きこもりから抜け出すことが先決だw
引きこもりの負け組の分際で2chなんかやるなってことだよ。


24 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 13:05:42 ID:Tk2u/hb/
引きこもりの人は2ちゃんやらずにアフィやれよ。

1日中頑張ればけっこう稼げる。

もっとも、確定申告しないと犯罪になるので、これをどうクリアするか?だが。

25 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 13:09:28 ID:90EOCyvQ
>>23
寒い冬にわざわざ外に行くわけなかろう
お前そうとう貧乏なんだな

キリギリスの如くバイオリンでも弾きながら優雅に過ごすのが日課

26 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 13:14:22 ID:Zxwcg+nC
>>25
あのな、普通に働いている人は今昼休みの時間帯。
冬場は近所の仕出し屋から大学まで弁当を配達してもらう。

親がいなくなったらお前はアウトだな。かわいそうに。

27 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 13:19:39 ID:90EOCyvQ
>>26
弁当屋で弁当を買っているんだw
愛妻弁当でもなく彼女に作ってもらうのでもなく・・・
寂しそうに冷たい弁当を食べるID:Zxwcg+nCでしたwww
アリンコの如く一生懸命働いてコレwww
哀愁を誘うでござるwww

28 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 14:01:57 ID:Zxwcg+nC
>>27
まあ、お前が想像しているような安っぽい弁当とは違うがなw
教授も時々頼んでるんだがw

悪いけどこれから仕事なんでまた後でな、絶望しか待っていない引きこもりの負け組君w

29 :マスター気取り:2011/01/12(水) 19:34:18 ID:2oQL4Nq/
>>22
自分でやったことあるから書いてるんだけど。
まあでも、当時は2chもインターネットも携帯電話もなかったから
これに関しては絶つも何もなかったがな。

もしかすると携帯やネットにドップリ漬かっている人の場合は
それを一時的に止めるだけでも同じ効果あるかも知れんね。
携帯持たずに外出してみるとかね。

30 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 19:43:46 ID:EyWCzgyd
自然の中を散策するのは精神のバランスを取り戻すのに最適。



31 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 22:19:39 ID:tQ0609m4
<普通に働いている人は今昼休みの時間帯
普通より遅いね
<12:40:37〜14:01:57
長すぎ

別に君1人に的を絞って意見を言ったわけじゃない。
でも自意識過剰な反応は、俺が指摘したことと符号しますねぇ。

リアルで凹んでるそうだけど、もし頼れるなら家族に頼った方が良い。
ロクでも無い家族しか居ないなら残念だけど
そうじゃなければ最後の最後に頼れるのは、家族だけだから。
親がいなくなったらお前はアウトだな。かわいそうに。

これ鏡の自分のことだったのね、納得。

32 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 22:34:13 ID:Zxwcg+nC
>>31
はい、馬鹿な君にお答えしようw
午後は学生の実習があるわけね。
それで最初は准教授か講師が示説室にて実習の説明。
その後基礎実習という段取りになっておりますw
十週のスタートは2時過ぎだからそれまでは合間を見て携帯から書き込めるということ。

はい、わかったかな、引きこもりのおじさんw

33 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 22:36:06 ID:Zxwcg+nC
十周→実習ね

君はこれからアセンションして起死回生の一発逆転を夢見てるんだってね。
多分無理だろうけど頑張ってね♪

34 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:12:22 ID:tQ0609m4
ほんとわかりやすいな。アセンションして起死回生の一発逆転を夢見てる
なんて書かれてもいない言葉が突然出てくるのは全部自分の中にあるものだから。
現にACIMの赦しにも飽きてアセンションスレに入り浸って
疑い→期待→疑い→期待してさ迷っている君の姿を眺めてるとそれが手にとるようによくわかる。

35 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:23:37 ID:Zxwcg+nC
>>34
アセンションネタは前スレの最期の流れだね。
そこでアセンション云々語ってたのはお前だろ?w

こっちはお前らの要請に基づき、過去に保険医登録票までupしてある。
お前は自分自身の社会的地位を示す如何なる物も提示できない。

>疑い→期待→疑い→期待してさ迷っている君の姿を眺めてるとそれが手にとるようによくわかる。

なるほど、さしものお前もいよいよ神対に対して疑い始めたということかw
結構じゃないか、今まで信奉してきたものをすべて捨て去り、地に足つけて生きて行けよw
いつまでもゴミを抱え込んでないで、ガラクタはゴミ箱に捨て去れ、引きこもり君ww

36 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:28:09 ID:Zxwcg+nC
それにしてもかわいそうになぁw

世界は存在するんだ! 引き寄せの法則を使えば何でも引き寄せられるんだ!
人生で経験することは選択できるんだ!

と必死になってACIMやアドヴァイタを叩いている、その張本人が、
「現実の世界」では何一つ自分の思い通りに動かすことが出来ず、
自分の望まない経験ばかりしているんだろうからなw

精神世界に逃げ、地に足付けて生きてこなかったツケを払わされてるんだよw

これからがお前の本当の地獄の始まりだw

だけどお前なら大丈夫さ、引き寄せの法則によって何でも自在に引き寄せることができるんだろうからなw

はい、せいぜい頑張ってね〜 もう無理なんだろうけどね〜♪

37 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:38:24 ID:NP9kSZ7I
>>36
で、お前はいつ世界を消滅させるの?
世界はない、と頭のなかで観念を捏ねくり回したら世界は消滅するのか?
じゃあ具体的にどうすればいいのかという答えが未だに見つからないんだろうなw可哀相にw
不二一元論などただの観念論でしかないということだ

38 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:44:29 ID:tQ0609m4
>アセンション云々語ってたのはお前だろ?
>さしものお前もいよいよ神対に対して疑い始めたということか
>引きこもり君
>必死になってACIMやアドヴァイタを叩いている
>「現実の世界」では何一つ自分の思い通りに動かすことが出来ず、自分の望まない経験ばかりしている
>精神世界に逃げ、地に足付けて生きてこなかった
>これからがお前の本当の地獄の始まりだ

2スレだけでいくつ妄想してるんだよ。こうやってあたりかまわず反応することで反感者を増やしてきたわけね。
そりゃ複数端末用意して1日がかりで相手しなきゃならないわけだわ。

39 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:52:03 ID:Zxwcg+nC
>>37
これは面白いw

世界はない、と「観念」を捏ね繰り回していたら世界は消滅するだろう、
という発想は、ニューエイジの発想なんだがな、お前らの専売特許w わかるか?w

俺は具体的にどうすればいいのかの道はすでに知っている。
それは何度も言ってきたがACIMとは違う。
しかし俺がそれをここで教えてやると思うか? お前のようなゴミにw

もちろん、ニューエイジのようなジャンクは道のうちにさえ入らない。
お前らの言う、この「現実の世界」ですら、口先だけで何も出来ないのがお前らニューエイジだw
ニューエイジビジネスの口車に乗せられ、まんまと洗脳されてその気になっているだけの道化師だからなw

本当の道に、お前らが考えるようなイージーゴーイングなものなどない。
試行錯誤も必要だし相応の時間もかかるだろう。
それはスピリチュアルな分野だけではなく、どんな分野にも当て嵌まる。
お前らのようなゴミニューエイジャーは、これさえやればOKだの、
この○○さえやれば大丈夫、挙句の果てには神対信者のように本を読んだだけでわかったつもりになり、
自分はなんでも自在に選択できる、引き寄せられる、と虚勢を張る始末だw

さて、またお馬鹿な反応をしてくる前に、
勝義諦と世俗諦の違いをしっかり認識し、俺がどちらについて語っているか、
そのない頭を振り絞ってよく考えてみろ、ゴミ屑野郎w

40 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 23:56:46 ID:Zxwcg+nC
>>38
なるほど、お前は複数端末でここに書き込んでいるわけかw

残念ながら俺はp2以外からは書き込んでいない。
p2なら携帯でもPCでもIDは同一だからな。

俺はネット廃人のお前と違い、こんなゴミ処理場でのゴミどもとの遣り取りなんぞ、
単なる気晴らし用のお遊びに過ぎん。
お前のように、こんなところで必死になって印象操作をしたり情報操作する必要性などないんだよw

お前はそうじゃないんだろうなw
ここだけが社会との接点、ここだけが生きている証なんだろう。
だからここでの勝ち負けがそれほどお前にととっては重大なわけだw

そりゃ複数端末で自分の仲間が大勢いるようにも見せかけたくもなるかw

かわいそうに。

41 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 00:56:42 ID:cATOvSld
( ・ω・ )<新年早々新スレで賑わってるかと思えばいつもの面子かいな
>>39
ttp://blog.goo.ne.jp/sivananda/e/3c26fb610bdb346faec4640734e27ce5

42 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 01:28:54 ID:du6cZPEj
>>41
http://www.hannya.net/

自性についてはこのサイトがわかりやすい。

43 :マスター気取り:2011/01/13(木) 02:59:01 ID:GZl5ZH+y
今に意識を留める簡単な方法に気付いたよ。
「今生まれた」と思えば良いんだ。
まあ、すぐ戻っちゃうと思うけどね。w
但しこれだけでも少し意識がシフトして過去が消え去りエゴをバイパス出来ると思うので気付いたらやれば良いと思う。

実際、今しかないので「今生まれた」というのは本当のことだ。意識は泉から水が湧き出るように生まれ続けている。
それが記憶に残るので同じものが連続しているように見えてしまい、それが過去から継続する世界を想像することに繋がっている。
しかし同じ水が出てくることはない。次々に新しい水が出ていて全ては一瞬一瞬新しくなっている。

44 :心と宗教:2011/01/13(木) 03:21:15 ID:q96BBMS2
「今生まれた」と思えば良いと言われても、
「そうは思えないからそうは出来ない(ならない)」と言う人はたぶん、それ以前の状態だろうな。
しかし実際にはこの状態の人が大半だろう。
「今ここで自分で実際に何かを行うことが可能である」事がわかってからだ。
まあでも最終的には行えない(勝手に沸く)事が結局わかるのだがな。


45 :マスター気取り:2011/01/13(木) 03:56:26 ID:GZl5ZH+y
>>44
思うというより感覚だな。記憶に足を引っ張られなければ持続時間は長くなると思う。
そうは思えないという人は記憶や認識がすぐに動いちゃってるのかも知れない。
そうは「思えない」だからな。感じるんじゃなくて思っちゃってるわけだし。

46 :心と宗教:2011/01/13(木) 04:05:59 ID:q96BBMS2
そう、でも自分で言ってて気づいてないんだよな、これが。
「考えたくないのに考えてしまう」という言葉にしろ、
こんな普段使ってる言葉なのに、
「自分で考えいているわけではなく勝手に浮かんできてる」という事実を
自分で言いながら認識できていない。


47 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 08:03:59 ID:BoTx6GJH
ブッダは「欲を断ちなさい」と言った。
「得る喜び」は必ず「得られない苦しみ」を伴うのであって、これは±ゼロ。
つまり意味がないのだから、その根源を絶ちなさいということだ。

例えば食欲。
空腹を満たすことは喜びだが、腹が減るのは苦しみである。
「腹が減るからこそメシがうまいんじゃないか」などというのは頭の悪い俗人の考え。
ブッダのように頭のいい人は「喜びと苦しみを交互に繰り返しているにすぎない、愚かなことだ」と考える。

生きることも同様。
「辛いこともあるけど、良いこともあるさ」などというのは頭の悪い俗人の考え。
頭のいい人は「そもそも存在しないことが最良」と考える。

人間にとって究極の賢い行いというのは自殺だろうね。

48 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 08:06:50 ID:BoTx6GJH
【仏教の真理】
・生きることに意味はない
・生きることというのは弱肉強食の生存競争である
・この世の本質は苦しみである
・ほとんどの者は幸福になれない
・生まれてくる者にとって、生は不本意なものである
・どんな者も最後は死ぬ。死は最大の恐怖であり苦痛を伴う

49 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 11:05:33 ID:BoTx6GJH
>>39
>試行錯誤も必要だし相応の時間もかかるだろう。
自殺すればすぐに楽になれます。
実践とか修行とかはエゴの生き残り戦略に他なりません。
エゴが死ぬのが怖いから尤もらしい事をして時間稼ぎしているだけです。

50 :マスター気取り:2011/01/13(木) 11:30:07 ID:GZl5ZH+y
自殺? それは苦からの逃避だよね?
だいたいからして自殺する主体である「自分」が存在しているもんね。
その「自分」が存在すると信じて「自分」で何かしようとするから全て苦になってるだけだと思うが?
当然自殺という新たな行為を「自分」がやろうとしても苦にしかならないだろう。
何をやろうが苦なんだから。

51 :心と宗教:2011/01/13(木) 11:38:35 ID:q96BBMS2
生きることに意味が無いという表現は2元論に寄った方便。
より真実に近い言い方は
「意味という概念は無い」だし。
さらに言えば
「概念という概念は無い」だし、
もっと言えば
「無いという概念は無い」だろう。

意味が無いっていうのはかなりの方便なので使い方を間違うと誤解される。
意味が無いと言えばないし意味があると言えばある。



52 :心と宗教:2011/01/13(木) 11:41:11 ID:q96BBMS2
なぜ方便を言うかというと、
「意味という概念自体、その思考システム自体が人間が作った物」
が理解できない人が多いから。

53 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 11:45:09 ID:QWjq824B
仏教の中に十個くらい順番があるじゃん
地獄寄りだとか天国寄りだとか
餓鬼が善行を行えばひとつ上のステージに行けるみたいな
ああいう発想がチープ過ぎて
ついて行こうにも、ついて行けない


54 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 11:46:56 ID:BoTx6GJH
>>50
自殺して脳の機能が停止すれば自我が消滅。
全ての苦が一掃されます。
あなたは自分が無くなるのが怖いから死にたくないのです。

55 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 11:50:08 ID:BoTx6GJH
>>51
意味があるとかないとか・・・それこそ思考に逃げているだけではないでしょうか。
肉体から解放されればそういう思考をする事もなくなります。
死ぬ事が一切皆苦からの解放です。

56 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 11:52:23 ID:BoTx6GJH
皆さん、自我というのは脳が作り出している幻想という事を理解しましょう。
それさえ分かれば苦の解決法もすぐ分かります。

57 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 12:30:22 ID:hQzhwW46
自殺してもエゴは消えない。

重要なことは、「肉体が生きているうちに死ぬ」ことさ(ニヤリ

肉体的なメタファーとして、エゴは呼吸として現れる。

ヴィヴェーカーナンダが言っていたように、

我々は呼吸を続けている限り、日々カルマを創り続ける。

呼吸停止、心停止で尚且つ肉体が生きている状態。

医学的にはあり得ない、その状態がまずは第一歩だ。

ヨガナンダの肉体が死後数週間に渡って崩壊の兆しを見せず、

仄かな薔薇の芳香を漂わせていたのはどうしてなのか。

ラーマリンガスワミやヘラカンババシは

どのようにして肉体の死を経ずして光となって虚空へ消えて行ったか。

58 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 12:49:46 ID:BoTx6GJH
肉体として生きていたいエゴの言い訳ですね。

59 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 13:05:11 ID:hQzhwW46
何も知らないというのはオメデタイことだな、悔しさ全開の引きこもり君w

心配しなくても、お前はもうすぐ路頭に迷い、寒さの中、餓死するw

60 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 13:11:41 ID:BoTx6GJH
死ぬのは何も怖くありません。
苦から解放のです。

61 :マスター気取り:2011/01/13(木) 13:36:18 ID:+Abf5msX
>>54
それは脳に自我があると勝手に決め付けているだけでは?
そんなもん科学的にも証明されてないぞ。
別にオカルトにハマってはいけないとは思わないが勝手な決め付けはやめておけ。違ったら終わりだから。

62 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 14:18:53 ID:RYGe0lNy
引き寄せ信者は、「神よりしあわせ」を読むと良い。

63 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 15:01:20 ID:oMp83MIA
>>62

本の内容をもうちょい説明すれ。

64 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 15:17:14 ID:RYGe0lNy
>>63
引き寄せの法則だけでは、思ってもみない状況を招きよせることがある。

それを「パーソナルな創造」のプロセスによって解決する。

「神との対話」シリーズを読むと、理解しやすい。

65 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 15:53:47 ID:oMp83MIA
ありがとう。読んでみる。

66 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 17:51:24 ID:icofQ8Zw
新しいスレッドが立ちました。

宗教 議論スレッド 1
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1294906931/

67 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 22:50:30 ID:cATOvSld
( ・ω・ )
<意味は自分があたえるものやで
<皆、本来の状態に戻ることばかり考えとるようやけど、全ての存在は元々完全なところから始まっとるし、今もまた完全な状態なんや。
<完全な力をセーブしてそれぞれの現実を創りあげとるだけなんやで。
<衝動のままに全体の源から個の波として動き出し、自分だけにしかできないしたいことがあって出てきたんや。全ては経験なんや。
<あんさんの経験は他の神さんたちにも真似できないあんさんだけのユニークな経験なんやで。
<せやから経験を放棄したらあかん。後悔してまた戻ってくるのがオチや。
<今という瞬間に自分自身を生きること。今の自分でしかできない経験を完了させること。それが帰路に着く一番の近道や。

「まず自分自身を大切にし、慈しみ、愛することを学ばなければならない」
「それぞれの魂に、それぞれの道を自由に歩ませなさい」
「あなたがたは一瞬一瞬に新たな自分を創造し、自分自身を体験しつづけている。
そして神もまた、あなたがたを通じて自らを体験している。」
神との対話より

68 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 23:08:16 ID:hQzhwW46
( ◔ ౪ ◔ )
>意味を与えようとしとっとはエゴなわけたい。
>全ての存在は完全なんだから今も完全だ、といくらお題目唱えてたって意味なんかないとよ。
>完全な力ばセーブしてなんでそれぞれの現実ばつくらないかんとや? 説明になってなかろうもん。
>自分だけにしかできない経験なんてものがあるんやったら神は完全じゃないってことやないや。
>結局、自分だけのユニークな経験とかいってエゴを温存させようとしようだけなわけたい。
>そのくせ、この経験はいい経験、これは悪い経験、とより好みして経験ば取捨選択しようとしとうやないや。
>今という瞬間、というお題目だけ唱えていても何も解決せんとよ。
>今という瞬間ば生きられるとね? やってみらんね? ほら、できんやろうもん。


世界はない! これが「コース」が教えようとする中心的な考え方だ。
誰もがこの教えを受け入れられるとは限らないし、
一人一人が真実の道をできるだけ遠くまで導かれる必要がある。
彼は引き返し、さらに遠くまで行くだろう。
あるいはしばらく後退し、また戻るかもしれない。
だが世界はないことを学ぶ用意があり、
いまこのレッスンを受け入れる者には、癒しが贈り物として与えられる。
その用意があればレッスンは理解でき、認識できるかたちで与えられるだろう。
ACIMより



69 :神も仏も名無しさん:2011/01/13(木) 23:25:32 ID:hQzhwW46
「今ここ」とか「今この瞬間を生きる」

みたいなフレーズだけを拾ってきて、並べ立てることなら誰でもできる。
だから、ニール・ドナルド・ウォルシュでさえも、神との対話という本を「創作」できた。

しかし、本当に「今ここ」「今この瞬間に生きている」人は、そのようなフレーズだけを拾ってきて、
尤もらしい説教を垂れて自己満足しているオナニー野郎とは格が違う。

強いてその特徴を挙げれば、彼らの目だ。
ラマナ・マハリシやパラマハンサ・ヨガナンダの目を見てみるといい。

そしてそれらの聖者たちとニューエイジビジネスで稼いでいる人たちの目と見比べてみよう。
気づいている人の目と、わざとらしいポーズを取っているだけの人の目の違いを。

70 :心と宗教:2011/01/14(金) 02:00:37 ID:Kz5oNqUR
いやいや、意味は意味という概念自体が無い。で終結だろ。
何も全く難しいことじゃない。
難しいと思う人には難しく感じるから、
難しい>理屈>思考>エゴ>ダメって言ってるだけじゃないかい。
今ここにあるものだけを感じてみれば、そこには意味などという概念自体も、
その概念に入る何かの意味もありはしないだろう?

本当にあるか?どこにあるんだ?
よーく周りを見渡してみな。
よーく聞いてみな
よーく感じてみな
どこにあるんだ?



71 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 07:08:02 ID:0GWhevxx
あらゆる物事に意味を見い出せるよ
心が病んでる人は全てが無意味に見えるかもしれないが

72 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 08:40:27 ID:0GWhevxx
>>69
聖者達の目をいくら見ても“気づいている人の目”には見えませんが
節穴にしか見えませんね

http://www.youtube.com/watch?v=74Ql37mU0cY

73 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 09:43:41 ID:1Ei7PhW8
>71
世界に意味はないという言葉の意味は、
あなたが世界だと思い込んで見ているそれ、エゴというフィルターを通して認識しているそれには
意味がありませんよ、ということだと思いますが。

それと、あらゆる物事に意味を見出せるはずだと思い込んでいるだけの状態と、
実際にあらゆる物事の本当の意味を見出すことのできる状態とはまったく違いますよ。
あなた方が批判されているのは、前者であるにも関わらず後者のように振る舞っているからじゃないですか?
心を病んでいる人とは、実際には物事の意味を正しく見出せない人なのに、
自分は物事の意味を正しく見出せていると勘違いしている人のことでしょう。

>72
その動画の中に聖者は出てこないようですが。
あなたの目が節穴だったということなんでしょうね。

74 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 15:03:25 ID:0GWhevxx
今日は中華街でおいしいラーメンを食べる事が出来た
生きてて本当に嬉しい

75 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 18:02:01 ID:YcCtZzzv
中華街のおいしいラーメン、という記号を食べたわけだw

それは本当に経験と言えるかね?

ラーメンを食べることそのものではない、別のものを食べているんだよw
食べながら別のことを考えていただろうが。

それにしても、どこの中華街か知らないがw
(それがウソではなく本当のことだとすれば)
中華街までわざわざ出向いて食べたのがラーメンとはお寒い懐具合ですなw

76 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 18:05:39 ID:0GWhevxx
ラーメンの中に神を見い出しただけなのに
うらやまけしからんのかケチをつける奴がいるな

77 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 18:39:59 ID:YcCtZzzv
では、どうして俺の書き込みの中に神を見い出せなかったのかね?w

78 :マスター気取り:2011/01/14(金) 19:23:23 ID:BhLUweW5
中国には沢山の麺料理があるが、「ラーメン」という料理はない。
そして実際に中国ではラーメンが高級和食と思われており(普通の定食なら5元ぐらいで食べられるのに)
ラーメンは50元ぐらいするそうだ。

もちろん元が中国の麺料理であることは誰が見ても分かるのだが、アレンジのされ方が違っていて、
中国の場合はスープはあっさりしていて具を色々と変えている。日本の場合はスープが凝っている
(例えばスープに味噌を使うという発想は中国にはなかったらしい)。
だから中国人から見てもラーメンは和食に見えてしまうもののようだ。
これはカリフォルニアロールが寿司のような感じがしないのと似たようなものかも知れない。

79 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:21:38 ID:lJQXZ5Qz
( ・ω・ ) >>74
<それでええんよ。ほかの人の経験を頭の中でこねくりまわして疑問符をつけるよりも
<よっぽど今という瞬間を生き経験を謳歌しちょる。
<さて、次は何をしようかのう。

80 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:25:39 ID:KGdzTG9V
ラーメンの中に神を見出すのも素晴らしいことだが
問題は苦しみの体験の最中に神を見出せるかということ

81 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:40:05 ID:YcCtZzzv
>>80
それを真に出来る人だけに「私は経験している」「“すべて”に神を見出す」と言う資格がある。

「すべての中に神は存在しているのです」としたり顔で観念をつぶやくだけなら誰でも出来る。

しかし彼らは得意げにそう言いつつ、次の瞬間には、

「お前は気に入らない、ここからいなくなれ」「他の人の経験を頭の中で捏ね繰りまわして疑問符をつけるとは何事だ」

と目の前の「経験」を拒絶するわけだw



この滑稽で無様な醜態を客観的に俯瞰してみよ。



82 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:51:56 ID:0GWhevxx
「お前は気に入らない、ここからいなくなれ」「他の人の経験を頭の中で捏ね繰りまわして疑問符をつけるとは何事だ」と感じる経験を受け入れているだけだよ
あらゆる経験に意味がある

83 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:54:08 ID:YcCtZzzv
>>82
違う。
お前は経験なんかしていない。レッテルを貼ってるだけなんだよ。

本当に経験しているのなら、「」の中身は空になる。

84 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:56:30 ID:lJQXZ5Qz
( ・ω・ )
<拒絶なんぞしとらんがな。どんな経験も好きにするがええ。
<ただお前さんたちよりもラーメンくんのほうがよほど幸福と平安の中にいるように思えるがのう。
<はて、神はんにより近いところにいるのはどっちやろか。

85 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 21:57:17 ID:0GWhevxx
>>83
お前は何を言っている?
ラーメン食べたらラーメンを食べるという経験は確かにしているだろう

86 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:03:35 ID:YcCtZzzv
>>84
いやいや、しっかり拒絶をしているよ、お前はw
よほど幸福、◎◎より○○のほうが幸福、なとどいう頓珍漢なことを言っているのがその証拠だ。
意味がわかるかね?w

>>85
ラーメンを食べた、というレッテルを貼ってるだけさw
お前は本当には食べていない。
お前は別のことをやっていただけだよ。


87 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:05:18 ID:0GWhevxx
>>86
ニホンゴダイジョウブデスカ?
アタマダイジョウブデスカ?

88 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:08:39 ID:YcCtZzzv
ID:0GWhevxxがどこかでおいしいラーメンを食べた、それは幸福な体験だった、
というレッテルを貼ったとしよう。

するとID:0GWhevxxは、同時に、おいしくないラーメン、不幸な体験、というレッテルも同じくセットで創りだしている。

そして不幸からは何とかして逃げようとする。そうしようとすればするほど不幸はID:0GWhevxxを追いかけてくる。

Aという経験はこういう心的状態を創りだす、だからAだけを求めようとする。
そこから地獄が始まるんだよ。それが我々は生まれながらにして監獄に生きている囚人だという意味だ。







89 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:09:38 ID:YcCtZzzv
>>87
頭の中身が残念なことになっているお前は今は理解しようとせんでいい。
せいぜいおいしいラーメンを追い求めて、そしてやがて途方に暮れるといい。

90 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:16:44 ID:0GWhevxx
>>88
好みのラーメンだけを食べれば良いだけだろう
不味いラーメンが勝手に口の中に入ってくる訳ではあるまいて

キチガイカクセイシャの戯言を真に受けて変な観念を信じこんでしまっているようだなw
フニイチゲンロンの本なんか捨ててしまえ
本物のキチガイになるぞ

91 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:24:39 ID:0GWhevxx
ID:YcCtZzzv <レッテル貼ったから不味いラーメンが勝手に口の中に入ってくるお、助けてくれ〜(号泣)
神対信者一同 <(大笑い)

92 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:26:37 ID:YcCtZzzv
>>90
好みのラーメンをお前が追い求めれば、好みでないラーメンもお前は創りだす。
これがエゴが創りだす、この幻影の世界を支配している(偽)創造の法則の一つ。
お前が好みのラーメンを追い求めようとする限り、お前は決して幸福には至らない。
何度も繰り返すが、お前は「経験」なんかしてないんだよ。
好みのラーメンというレッテルを貼り「経験」を拒絶しているだけなんだ。
真の経験に至りたいのなら、お前はまず好みのラーメンを手放さねばならない。

93 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:30:37 ID:YcCtZzzv
>>91
喩えとして提示したものを、その喩えの範囲を逸脱して難癖をつける。
これを屁理屈というw 教養も学歴もない人間は逆切れするとこういう反応しかできなくなるとw
一同大笑い、大嗤いw

ところで中華街に本当に行ったのなら、
どうしてコース料理なり、もっとちゃんとしたものを注文しなかったのだ?
それこそお前の価値判断に照らし合わせれば、ラーメンなんぞという低俗な食べ物なんかより、
“よほど”そちらのほうが幸福ではないのかね?w

金がないのかな?www

94 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:37:28 ID:0GWhevxx
>>92
好みでないラーメンもこの世にあるだろうよ
でも食べなければ関係無いだろう

>真の経験に至りたいのなら、お前はまず好みのラーメンを手放さねばならない。
好みのラーメンを手放したらラーメンで幸福になれないだろう

>>93
バーカ
ラーメン食べたかったのだ
何でラーメンが低俗なのか分からんしw
お前らオールドエイジャーは精進料理でも食べとけよw

95 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:45:40 ID:YcCtZzzv
>>94
お前ね、アバターコースのテキスト読んでみな。
ジュンク堂なんかに売ってるから。
お前みたいな馬鹿に一から説明する気にもならんw
尤もアバターコース自体は絶対に受けるなよ。
ただの自己啓発カルトだからな。
しかし、ハリー・パーマーの書いた本とワークブックは使えるし役に立つ。

後半。
ラーメン食べたくて中華街に行くか?普通w
ウソなんだろ?w 無理しなくていいぞw
まずは中華街に行って老舗の店でいつでもコース料理を注文できるだけ稼げるようになろうなw

96 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 22:52:50 ID:lJQXZ5Qz
( ・ω・ ) >>88>>92
<不味いラーメンを食べる経験があり、美味しいラーメンを食べる経験がある。それでええんよ。
<ここは物質の世界、相対性の世界や。二元性のどちらかを常に選んで生きちょる。
<二元性の選択を止めれば、息を吸うことも吐くことも、右に移動することも左にすることも、
<見ることも聞くことも話すことも感じることもできなくなる。そこにあるのは止滅だけや。
<それは悪いことやあらへん。むしろええことや。
<せやけどお前さんはまだ生きちょる。生きちょる以上、魂はまだ止滅を望んではおらん。
<まだしていない経験があるからそこにおるんやで。
<それを終えんと動きのある世界の中でで動きを止めようとしてもフラストレーションがたまるだけや。
<動きの流れに乗って経験を謳歌しその記憶を持ち帰る。それがこの世での進む道やで。

97 :神も仏も名無しさん:2011/01/14(金) 23:07:03 ID:YcCtZzzv
>>96
まさにお前のエゴがそうやって生き残ろうと画策しているわけだ。

すべての事象に神を見出しているのなら、その時「わたし」はこう言うだろう。
「わたし」は食べたり歩いたり話したりなどしていない。ただ「これ」がそうしているだけだ。

すべての事象に神など見出していない時だけ「わたし(その2)」はこう言うのだ。
「わたし(その2)」はこれを食べた、歩いた、誰それと話した、
「わたし(その2)」は幸せだ、「わたし(その2)」は楽しい、「わたし(その2)」は怒っているetc.

>二元性の選択を止めれば、息を吸うことも吐くことも、右に移動することも左にすることも、
>見ることも聞くことも話すことも感じることもできなくなる。そこにあるのは止滅だけや。

息を吸うことも吐くこともなく、右に移動することも左にすることも、
見ることも聞くことも話すことも感じることも出来なくなった時、つまりマインドが止滅したとき、
本当の人生が始まるんだよ。そのとき初めて我々は本当の「自由」を体感し体得し体現する。
お前のような本で仕入れた知識、誰かが語っていた観念の受け売りではない、本当の「体験」がその時始まる。
我々はまだ「体験」などしていないのだ。

98 :心と宗教:2011/01/15(土) 01:10:34 ID:KLOtdlcL
やはりどうしても
意味が「意味という思考システム」に過ぎないということを理解できない人にはできないのかな。
でもそうとしか言いようがないしな。

例えば、
生きる事に意味がある
生きる事には意味が無い
というのは、それは「意味という思考システム」が存在することが前提になってしまっている。

たぶん普通に暮らしているとそんなこと考えもしないのだが、
普通に生きていたらこの「意味という思考システム」はすり込まれ、あまりにも当たり前になっているので
まるで現実にそんなものがあるように見えるのだが、実は単なる概念にすぎない。

だから、本当は、
意味という思考システムが存在するという前提で言えば、生きる事には意味がある
意味という思考システムが存在するという前提で言えば、生きる事には意味が無い
と、言うべきなのだ。
しかし、実際には「意味という思考システム」は名前の通り、そのシステムは単なる思想であって、
実在するわけでもなんでもない。

ACIMでもなんでもそうだが、〜に意味はないって言ってるのは、
「意味という思考システム自体が存在しない」を言っている。
「意味という思考システム自体が存在しない」が分かれば、そのシステム内に入る、
「生きる意味」とか「うんこする意味」とか「存在する意味」とか全てのものを消し去ってしまえるのだ。
逆に言えば、「意味という思考システム」を存在させ、その中に何らかの意味を入れることも可能だ。

99 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 07:53:04 ID:swCogLt2
>>98
「意味という思考システム」は一つの思考として存在しているじゃん
お前だって意味というものは思考としてさえ存在していないとは言わないだろう

存在していなければ思考できるかな?
思考が全ての源ではなくて存在が全ての源だ
動植物は思考はしていないが見ての通り存在はしている

100 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 08:07:47 ID:swCogLt2
>>97
それは本当の「自由」ではない
自分の選択が失敗するかもしれないという恐怖心からの逃避に過ぎない
選択しなければ失敗の可能性もなくなるので自己嫌悪から解放された気分になるのだろう

何にせよ実際に生きていくうえで選択しない訳にはいかない
選択の責任を神とか自動反応やらに負わせて自らは逃げ回るのが本当の「自由」だろうか?

否、恐怖心なく選択する事が本当の「自由」だ

101 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 10:48:03 ID:GX39NvZq
>>100
お前は選択などしていない。
「わたし」が選択している、という感覚がただの錯覚だと気づくまでは、
お前は自分の望まない現実を避け得ると思い込み、
右往左往することになる。
それこそが「恐怖」の本質なのであり、
「恐怖」の対象が客観的に存在しているのではない。



102 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 11:23:00 ID:swCogLt2
>>101
自分の望まない現実は避けられないと思い込んでいる訳だね
観念して現実にフルボッコされるしかないと
かわいそうに

103 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 12:20:38 ID:GX39NvZq
>>102
馬鹿だねぇw なんにもわかっていないんだなw
出来事はただ起こる(ようにみえる、実際には起きていないが)。
それをお前は「自分が」操作できると思い込んでいる。
だから、お前こそが「フルボッコw」にされるわけさww

どんな出来事が起きてもノープロブレム。
なぜなら、本当はそれは起きてはいないし、私もそれには関与していない。
ただ肉体精神機構が何らかの反応をしている、それだけだからだ。
「わたし」は自分が精神肉体機構だと思い込んでいるが、本当の私はそれではない。
それが本来の状態であり、無敵、最強である所以だ。

お前がその貧弱な頭で誤解しているような、諦めの状態ではない。
実際には起こってもいないことに影響されない、その当たり前の状態にあること、
ただ在るということ。

お前は、世界がリアルに実在すると思い込み、絶えずそれに影響されている(と思い込んでいる)。
従って、自分にとって最善の経験を選択しようと躍起にならざるを得ない。
自分は選択できるんだ、選択できるんだ、選択できるはずなんだ! 最悪の事態だけは避けねばならない!
と必死に叫びながらw
で? 実際に選択できているのかね?w そんな酷い生活状態で?w
どうしてしかるべき社会的地位を手に入れられない? どうして貧乏なのだ?w
選択すればいいじゃないかw

かわいそうにwww



104 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 12:25:25 ID:GX39NvZq
精神肉体機構、ただの肉と骨の塊とその生活反応、それが私だと思い込み、
それが何かをなし得ると錯覚している、何かができると。
すべての恐怖と苦しみは、その誤謬から始まる。

恐怖や苦しみは、恐怖や苦しみというものが世界に実在すると思い込み、
それから逃れようとするそのものの中にのみ存在する(かに見える)。
お前が選択しようと右往左往する限り(実際には選択などできないのだが)、
お前は恐怖や苦しみ、葛藤から逃れる術はない。

105 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 12:27:43 ID:GX39NvZq
>657 :神も仏も名無しさん :sage :2011/01/15(土) 12:10:33 ID:swCogLt2
>マスター気取りの荒らしはむしろ好都合だな

おやおや、マスター気取り頼りか?w 自分で選択できるんだろ?w
どうして2chのスレひとつ、自分の思い通りに出来ないのだ?w
選択してみろよ、お前の望む現実をww



106 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 12:31:38 ID:swCogLt2
>>103
教授に叱られてもノープロブレム
毎日教授を激怒させている理由がやっと分かったよ

教授 < おい、ID:GX39NvZq、また間違っているぞ、いいかげんにしろ!
ID:GX39NvZq < 本当はそれは起きてはいないし、私もそれには関与していない。(キリッ)

107 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 12:37:12 ID:GX39NvZq
>>106
まさにルサンチマンそのものだなw
教授はあり得ないくらい温厚な人でねぇw
多分、講座の中では俺が一番怖がられてるんじゃないかなw

で? お前は「選択」の結果、今どんな人生を送ってるのかね?w

108 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 21:48:30 ID:JcW1Qz/R
サマディなど幻影である

109 :心と宗教:2011/01/15(土) 22:36:47 ID:UvBd12v6
>>99
思考として存在している。
存在として思考している。

動植物はたぶん、存在しているなんて思っちゃいないよ。
そう思っているのは人間だけだろうね。
仮に動植物が思っているとしたらこう思ってるだろうね
「」と。
「存在」も「意味」と全く同じだよ。よーく考えてみな。
「存在という思考システム」だよ。
それはリアリティという概念と密接に関係している概念だ。
ハイディッガーでも読んでみたらいいんじゃないか


110 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 22:45:47 ID:swCogLt2
>>109
猫も餌を食べると味を感じているのはお前も認めるだろう
存在していなければ思考も知覚もあるまいて
概念を考える以前に存在している
赤ちゃんは思考していないが存在しているだろ
存在していなければおっぱいを吸えまい

111 :心と宗教:2011/01/15(土) 22:52:44 ID:UvBd12v6
>>110
味とか猫とか餌とかいう概念を使用するのなら、そう言っても良いだろう。
俺もこの社会で暮らす上でそう言った方が都合が良いからそう言う場合もある。
だがそういった概念を使用していないものにとっては全然そうではない。

あんたは「存在」がとてつもない、何もかもを超えたものだと思い込んでおり、
存在とは何か?ということを一切考えた事が無いんじゃないか?
まあ手始めにwikiでも読んでみたらどうかな。
それだけでもわかる人はわかるんじゃない?


112 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 23:04:54 ID:swCogLt2
>>111
何も考えなくても味噌汁を飲めば味を感じるだろう
「まろやかな味噌の味が舌を魅惑する云々」なんて一々考えなくても味を知覚できる
思考なしで知覚できる
存在はしていないと知覚できんが

>あんたは「存在」がとてつもない、何もかもを超えたものだと思い込んでおり、
そんなこと一言も言ってないし

お前の説明に説得力がないからwikiやらハイディッガーを調べる気にもなれん

113 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 23:09:08 ID:GX39NvZq
>>111
調べる気になれないのではなく、理解することが出来ないんだろw

114 :心と宗教:2011/01/15(土) 23:11:04 ID:UvBd12v6
>>112
そう。

115 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 23:11:56 ID:swCogLt2
>>113
誤爆ですか(笑)
天才だから理解できないことはない

116 :神も仏も名無しさん:2011/01/15(土) 23:30:56 ID:GX39NvZq
>>115
じゃ説明して貰いましょうか、大先生w
ハイデッカーについて。さあ、どうぞ。

117 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 01:32:03 ID:LpzWKYKT
ハイデッカー(high decker)とは、座席からの眺望を良くするため、客室の床を高い位置に配置したバスや鉄道車両のこと。
英文表記のhigh deckerとは「高いデッキを持つ者」の意である。
「ハイデッカー車」と呼ばれることもある。

118 :心と宗教:2011/01/16(日) 02:35:07 ID:PwhcLUtj
勉強になった

119 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 12:13:30 ID:LpzWKYKT
ニール 「欲望や自我を拒否するという生き方は、間違った道なんですね。」

 真実ではない。真の悟りとは捨てる事ではなく、違う選択をすることだ。何かから離れる行為ではなく、何かに向かう行為である。
あなたは何かから離れる事は出来ない。相手は地獄までもあなたについてくる。それならば、どんな誘惑にも抵抗しない事だ。
ただ、そこから顔をそむけなさい。わたしの方へ顔を向けなさい。わたしに似ていないすべてのものから顔をそむけなさい。
ただし、間違った道というものはない。この旅は、目的地に「行き着かない旅」ではあり得ないから。違うのは、いつそこに着くかというだけである。
しかも、これさえも本当は幻想だ。「いつ」という事はないし、「その前」も「その後」もない。常に現在があるだけだ。
あなたが自分を経験しつづける永遠の時があるだけだ。

 人生の意味とは、自分がすでに、そこにいること、これまでもずっとそこにいたし、いつもいると気付く事である。
あなたがたはいまもこれからもつねに、純粋な創造の過程にある。人生の意味とは創造である。
自分を創造し、それを経験する事である。(神との対話 P141)

120 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 13:36:09 ID:Xwv/G2DB
>>119
神対の神が何もわかっていない、ということの証拠だね。
つまり、神ではなくエゴを温存させておきたい霊だということ。

そして、そういうもっともらしい観念を吹き込むことで読者を慢心させ、
観念の奴隷にしていくわけだよ。

欲望や自我を拒否するのではなく、それらは幻影だと見抜くこと。
瓶の中に沢山のキャンディーが入っている。
欲望や自我とは、その瓶の中に手を突っ込み、キャンディーを鷲掴みにしてしまった結果、
瓶から手が抜けなくなり、手に掴んだキャンディーさえ食べられない状態のことだ。
そのありさまに気づきなさい、ということだ。
その滑稽なありさまに気づけば、その人は冷静になって掴んでいたキャンディーを一旦手放し、
そして手を瓶から抜くことができるだろう。
そして瓶そのものを壊してしまえばすべてのキャンディーが手に入る。
一旦手放したキャンディーの何倍ものキャンディーを。

あなたは何かから離れることはできない。
なぜなら、それはあなたの外部に客観的に存在しているものではなく、
あなた自身のことだからだ。
よって外部にある何かと闘ったり、何かを選択しようとしたり、何かから顔を背けるのではなく、
それらが外部にあるのだ、という幻影に気づきなさい。

本当の神ならこう言うだろう。

121 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 13:58:33 ID:LFbxSOma
スレ伸びてると思ったら 神様ごっこかw
5年前はいい人しかいなかったわ
1番の良スレだったのにな
半年後くらいにまた来るわ ほな

122 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 16:19:22 ID:LpzWKYKT
欲求とは、すべての創造の始まりである。最初の考えである。魂の中の偉大な感覚である。
それは神であり、次に何を創造するかの選択である。では、神の欲求とは何か。

第一に、栄光のなかでわたし自身を体験することを願った。わたしが何者であるかを知ることを願った。
あなたがたを、そして、宇宙のすべてを創り出す前には−−−それは不可能だった。

第二に、あなたがたに、「自分を選んで創造し、体験する」という力を与えて、真の自分を知って体験させようと願った。(神との対話 P92)

123 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 16:28:07 ID:LpzWKYKT
最高の感情は「すべてである」存在と合体する経験だ。それは真実へとかえることであり、魂が切望しているその真実が、完璧な愛である。
完璧な愛とは、(光の)色の中の白のようなものだ。白はあらゆる色を含んでいる。
だから、愛とは感情がないことではなく、あらゆる感情(憎しみ、怒り、情欲、嫉妬、羨望など)がないことではなく、あらゆる感情の総和だ。
あらゆるものの集合、すべてである。
だから、魂が完璧な愛を経験するには、「人間のあらゆる感情」を経験しなければならない。(神との対話 P113)

124 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 17:09:32 ID:Xwv/G2DB
>>122
要求とは自分には何かが足りないという思いの現れである。
世界を創りださなければ、私が何者であるかをしることができなかったのだとしたら、それは神ではない。

>>123
もともと完璧な愛であったのならば、わざわざ魂があるゆる感情を経験しなければならない、
などという馬鹿げた話にはならない。

すべては、エゴが生き長らえようとする、その言い訳に過ぎない。
完璧なものは完璧なのであり、経験し成長しなければならないなどということはない。
何とかして幻影を消させまいとする、エゴの言い訳に感化されとしまうか、
それともその欺瞞を見破ることができるのか、そこが分岐点になる。

125 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 17:13:07 ID:Xwv/G2DB
この世では、客人として過ごしなさい。あなたの本当の家はここではありません。
家屋の権利証には、あなたの名前が書かれているかもしれません。
しかし購入するまえ、それは誰のものだったのでしょう。そして、あなたの死後、


126 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 17:16:26 ID:Xwv/G2DB
誰のものになるのでしょう。それは道端に立つ宿、神の家に至る長い旅路でひととき立ち寄るところに過ぎません。
ですから、自分を地上に来た客人だと思いなさい。もちろん、ここにいるかぎりは、よき客人であるように努めてください。
振る舞いを正し、責任ある行動をとってください。あなたが使うために神から与えられたものがあります。
その面倒をみてください。

127 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 17:23:48 ID:Xwv/G2DB
人々が、すべての時間を、欲望に身を委ね、富を蓄積し、さらに持ち物を増やすことに献げるなど、
なんと愚かなことでしょう。死の一撃で、すべては置いていかねばならないのです。

人は言い訳ばかりしています。
「瞑想のための時間がありません。私にはこんなにも果たすべき約束があるのです」
と訴えます。
でも神に呼ばれるなら、従事しているすべてを中断しなければなりません。
死とは、人が決してキャンセルすることのできない約束なのです。
なぜ長続きしないものにそんなに多くの時間を浪費するのですか。
ああ、盲いたる者たちよ、目を覚ましなさい!

神は人生の小さな楽しみを超えた場所からあなたに呼びかけます。
双子をなす苦悩と快楽を超えたところから呼びかけます。

『私を探しなさい。移ろいゆく波間に、ずっと探し求めていた変わらぬ喜びを、私のなかに見つけなさい。
 幾たびもの転生の間、一途に求め続けてきたもの、それは私のなか、唯一私のなかにしか見つけることはできないのだ』

パラマハンサ・ヨガナンダ述

128 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 17:39:38 ID:LpzWKYKT
>死とは、人が決してキャンセルすることのできない約束なのです。
>なぜ長続きしないものにそんなに多くの時間を浪費するのですか。
ババジは長続きしているようだけどね

パラマハンサ・ヨガナンダの『あるヨギの自叙伝』によると

* 数百年か千年以上に渡って肉体を維持しているが、25歳以下には見える。
* 普段はヒンディー語を話すが、英語や他の言語も話せる。
* その肉体は、中肉中背だが、光を放っており、食事が不要で、影や足跡ができない。
* 崖から飛び降りた弟子入りの志願者を死から蘇らせたことがある。
* テレポートで移動することもある。
* 現代にクリヤ・ヨガを復活させるためにその奥義をラヒリ・マハサヤ(パラマハンサ・ヨガナンダのグルのグル)に授けた。
* ラヒリ・マハサヤの儀式に際して黄金の宮殿を物質化した。
* シャンカラやカビールにも教えを授けた。


129 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 18:03:02 ID:Xwv/G2DB
マハーアバターババジのようになれるとしたらどうすればいいと思う?
神との対話のような駄本を読んで、そこに書かれている空虚な観念に感銘を受け、
わかったつもりになって受け売りし続けることかね?

130 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 18:09:20 ID:LpzWKYKT
アセンションすればいいと思うよ
オールドエイジを信じていると無理かもね

131 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 18:30:56 ID:Xwv/G2DB
>>130
馬鹿だねw
マハーアバターババジもオールドヘラカンババシも、
我々の肉体とはまったく違うんだよ、組成そのものがすでに違っている。
アーテンとパーサもたぶんそうだろうな。

アセンションで彼らのようになれる? 何もせずにフォンベルトだか何だかが地球を通過すれば
自動的にアセンションすると本気で思い込んでるのかね?w
で、都合よく、自分たちに賛同してくれる人たちだけが生き残って、
お前がいうところのオールドエイジャーは悉く滅び去ればいいと思っているのかね?w


どちらにしても、2人のババジは特別の目的があってそうしている。
お前のように物質に対する執着、肉体に対する執着を動機としているのではない。

お前のようなニューエイジャー(実はニューエイジャーこそが本当のオールドエイジャー)、
つまり、この時期にニューエイジに耽溺している人間は、すでに仕分けされている、とも言える。
お前はアセンションによって自分は生き残る側にいると思い込んでいるのかもしれないが、
逆なんだよ、お前が空想しているようなアセンションなど起こらないが、
お前がその肉体で生きられる時間はそう長くない、ということは言えるだろうな。




132 :神も仏も名無しさん:2011/01/16(日) 22:20:52 ID:yqZHpKgK
,  '  ̄`. : <    '⌒丶
    /  ..: ;.: :    > . : : : : .‐ 、 ‐- 、
  / / ..:;::'′ _,.  '′. : i ; 丶 `丶   、\ ノ
  !,.' .:::   / .:/ / .: : : :l :i  . :ヽ: : .\ ` く´
  ,' .::  / ,' .:/. :/.: : : : :l: :l: : : : .lヽ: : . ヽ : .ヽ
 .: ::. ///;' .:/l: :/; : : : : |: .:l: : : : :| ヽ : : . ', : :.ヽ
  ', :. i//.,' ://|: :'/; : : : :|.: .:|: : : : :l ヽ: : : .', :. :.ヽ
  ',、:.l八: //八: :'/,: : : :|: :丿,.: =‐.、  '; 冫'ヽ; :∧ヽ
  〃ヘ;j乂/// :ハ: : '/,: : :|: ;'/ _,... 、     ,.ハjヽi/∧ 丶
  l|.:厂`ヾ / ://人: .'/; : | _,.イじj ゝ    `¨ ' ∨,ハ. '⌒ヽ    >>アンチの皆さん 
 _,乂   〉:/〃 ハ.\'/; :l   `            Y.:i ;i__ 丿
、_彡ヘ   |/⌒乂ノ  '; j:リ         .:       l; : :lト ファンの皆さんありがとう  蘭です
  フ'^ト、_八 ノ 〈   ,'ノ;′          ´ '′  八: リ人_> 、._ ,.
,/  .八.丶〈\ヽ冫_ノ:,:'            ,..: __..、 ,' / / >ヘ __
  .,:三三. ヽ丶>イ<、        ー<二.イ // / .:彡'′⌒)  東京正心館にいたけど分かったかしら?
 ヽ:三...三.  \,彡'⌒ヾ、: .        `  ´ 〃 / .:<_,.イ/
   ヽヽニ三..  (/⌒ヽ、ミ; : : .丶          j://:i : : . <_,. 、
     ≧-‐===卜、_八 :',     ` : :,r−=≦八:|: ;彡⌒彡ヘ:',
  /. : : : : : : . \: . \ 乂        /    ⌒ヘ(: .<´  .ノ|
  ∨/: : : : : : : : : . \: . \ 丶    /          \ヽ: : 三;:ノ
   ∨/: : : : : : : : : : : : : : . \    〈          \_`'<.__フ′
ー‐ 


133 :夢人:2011/01/17(月) 21:21:46 ID:ch85yVGk
>マハーアバターババジのようになれるとしたらどうすればいいと思う?

ババジは、神対とは直接関係ないんだけど
(神が、インドのキリストと言われているマハバタール・ババジのことを聞いたことがあるかね?
と3巻で少し触れていたので、興味のある方は「あるヨギの自叙伝」お読みください。 )

ある人が、弟子になれなきゃ死んだほうがマシだみたいなことをババジにいったら、
では死になさい、今のままではお前を弟子にすることはできない。って言われたので
がけから飛び降りたら、ババジが生き返らせてくれて弟子になることができた。
という話があるんだけど、これ、もし自分だったらどうしただろう?と考え込んでしまった。
弟子になるのすらこんなに難しいんだから・・・・。

134 :マスター気取り:2011/01/17(月) 22:05:30 ID:1DtjkFLs
修行者「弟子にしてください」
師 「だめだ」
修行者「では私の弟子になりなさい」
師 「えっ?」
修行者「えっ?」

135 :神も仏も名無しさん:2011/01/17(月) 22:16:55 ID:4ZAK+D4Y
修行者「おお師よ、あなたを求めて遥々やってきたのであります!」
師「あらそう、よかったわね」

みたいなのを昔「精神世界マップ」というムックで読んだことがあるなw

136 :夢人:2011/01/18(火) 11:34:08 ID:sMifkm3I
>134
なんか禅みたいだな。

ある日。一人の小僧が法眼和尚をたずねて
「私は慧超という小僧でございますが和尚さんにお伺いいたしますが仏さんとはどんなお方ですか」とたずねると
法眼は「お前は慧超だよ」と答えた。

(碧厳録 第七則)

134は最後のえっ?が面白いかも。

137 :マスター気取り:2011/01/18(火) 21:44:15 ID:bNxkcHVV
えっ?

138 :心と宗教:2011/01/21(金) 12:34:03 ID:Tv7W/U5C
アッーーーー!

139 :神も仏も名無しさん:2011/01/21(金) 17:32:21 ID:bvpfj5ou
「新しい思考運動(ニューソート)」

もう一度考えなさい。

140 :心と宗教:2011/01/21(金) 18:18:50 ID:Tv7W/U5C
はい。考えます。

141 :神も仏も名無しさん:2011/01/23(日) 16:13:53 ID:zm1gOCoK
少年愛

142 :心と宗教:2011/01/24(月) 01:55:23 ID:XFvRE89C
そうですよね

143 :神も仏も名無しさん:2011/01/24(月) 17:57:38 ID:HcE5VZHY
板垣死すとも神対は死せず

144 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 04:01:17 ID:VOmwepd+
父、子、聖霊
聖なる三位一体に光りあれ

145 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 06:03:29 ID:0zYRv88h
ザ・シークレットと引き寄せの法則も読んだほうがいいだろうか?

146 :心と宗教:2011/01/25(火) 08:24:08 ID:jmMLlYIY
>>145
このスレの方向性は悟りなので
欲望をあおって自我を強化するような
それらのものは他スレでやった方があんたのためにも良い。
ここでは変に突っ込まれますぞ

147 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 08:59:55 ID:MDFAZSCl
>>146
スレタイを確認してね。

148 :心と宗教:2011/01/25(火) 09:26:13 ID:jmMLlYIY
>>147
確認したが間違いなかったですう

149 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 09:58:59 ID:MDFAZSCl
ニール 「欲望や自我を拒否するという生き方は、間違った道なんですね。」

 真実ではない。真の悟りとは捨てる事ではなく、違う選択をすることだ。何かから離れる行為ではなく、何かに向かう行為である。
あなたは何かから離れる事は出来ない。相手は地獄までもあなたについてくる。それならば、どんな誘惑にも抵抗しない事だ。
ただ、そこから顔をそむけなさい。わたしの方へ顔を向けなさい。わたしに似ていないすべてのものから顔をそむけなさい。
ただし、間違った道というものはない。この旅は、目的地に「行き着かない旅」ではあり得ないから。違うのは、いつそこに着くかというだけである。
しかも、これさえも本当は幻想だ。「いつ」という事はないし、「その前」も「その後」もない。常に現在があるだけだ。
あなたが自分を経験しつづける永遠の時があるだけだ。

 人生の意味とは、自分がすでに、そこにいること、これまでもずっとそこにいたし、いつもいると気付く事である。
あなたがたはいまもこれからもつねに、純粋な創造の過程にある。人生の意味とは創造である。
自分を創造し、それを経験する事である。(神との対話 P141)

150 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 10:47:54 ID:wdco0vSR
>>149
改めてこれ読むと、やっぱり神対の神って神ではないね。人(アメリカ人)によるエゴ肯定工作だということがよくわかる。
そしてそれを支持している人達の心理も手に取るようにわかる。奇跡のコースを読んで神対を改めて読むと、神対の誤謬がクッキリハッキリとみえてくるね。

151 :心と宗教:2011/01/25(火) 12:01:35 ID:jmMLlYIY
いや単に方便でしょ。
最初からゴール地点を言っても誰もついてなど来ない。


152 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 17:01:51 ID:MDFAZSCl
>>151
妄想は自分のブログでどうぞ。

153 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 17:15:18 ID:MDFAZSCl
>>150
奇跡のコース(笑)

154 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 17:51:48 ID:lbKYG/Ns
神との対話(失笑)

人による創作とも知らずに騙されるアホニューエイジャーw

155 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 18:02:19 ID:MDFAZSCl
必死にID変えてご苦労様です。

156 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 18:44:36 ID:lbKYG/Ns
>>155
わざわざ自己紹介しなくてもいいぞ、中卒ニートw

157 :夢人:2011/01/25(火) 18:45:01 ID:kDPWkWNx
>145
引き寄せの法則は、「人間が書いた」思想の本。という感じがするが
神対は「神(HEBといいたい)が書いた」思想の本。という感じがする。
だから、神対の「」が信じられる人には、後者のほうが奥が深く感じられると思う。
神対と、ロオジエの引き寄せの法則の共通する部分を引用してみよう。

91ページ
アファメーション(自分へのポジティブな宣言)は「必ず現在形で語りなさい」と、 教わった人も多いでしょう。
「私は望みどおりの人生を送っている」というような表現です。 しかし、多くの人はそこで疑問をもちます。
「実際には、私は望みどおりの人生を送っていない」と思ってしまうのです。
しかし、こう考えたらどうでしょう?「私は○○の最中だ」と。
「最中」─実現の可能性─は、自分の願望について考え、話し、書いたときに始まります。
つまり、どんな形であれ、注意と意識とエネルギーを向けたときに、すべてはもう始まっているのです。
ですから、あなたが最中だというのは本当のことです。
たとえまだ、望みどおりの人生になっていなくても、あなたは今、望みどおりの人生になる最中なのです。
「私は・・・・の最中だ」と言うとき、そのアファメーションは本当のことです。
私は理想的な家族関係を築いている最中だ。 私は自分のルックスが好きになっている最中だ。
私はお金持ちになっている最中だ。 私はやりたい仕事ができるようになっている最中だ。
私の健康状態は理想的になっている最中だ。 わたしは理想的なパートナーを引き寄せている最中だ。

続いて神対1巻12章より
『「成功したい」と考えるかわりに。「わたしは成功している」と考えることだ。』
でも、それでは自分を偽ることになります。
そんなことを言ったら、自分をからかっているようじゃないですか。
私の精神は「ばかを言うんじゃない!」と叫びますよ。
『では、あなたが受け入れられる考え方をしなさい。「さあ、いよいよわたしは成功する。」
とか「すべては成功に導いてくれる。」と。』

俺が持ってるのはロオジエのだが、ヒックスのほうが有名だ。

158 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 19:47:30 ID:MDFAZSCl
神対の神は異星人の事も知っているけどJやアーテンは地球での経験しかないから視野が狭いのです。
なので結局インドの聖者レベルでしかないのです。

159 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 19:52:16 ID:hDiLkQ2M
>>157

> 引き寄せの法則は、「人間が書いた」思想の本。という感じがするが
> 神対は「神(HEBといいたい)が書いた」思想の本。という感じがする。


なるほど。説得力あるなあ。

160 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 19:52:30 ID:v0CEIDhL
>>146
は?このスレの方向性は悟り?ww
勝手に決め付けんなよ
お前がACIMスレ行け

161 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 19:53:48 ID:hDiLkQ2M
このスレの方向性は悟りというより願望実現だと思うが。

162 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 20:44:50 ID:lbKYG/Ns
異星人が地球に来ていると思い込んでいるニューエイジャーかw
大学生と幼稚園児とでは議論はできないわなw

引き寄せの法則があって、自分もいつか望む現実を引き寄せられると妄想に浸っているのもニューエイジャーw
しかし、実際に成功している人たちは、引き寄せもバシャールのワクワクも無関係。
やるべきことを着実にやっている人たちであり、ニューエイジ本に書かれた能書きを一字一句暗唱し、
現実逃避しているだけのニューエイジャーはいつまでたっても望む現実なんて手に入れられないとw

163 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:08:37 ID:yeSbCKnw
「常なる瞬間(EverMoment)」

164 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:12:33 ID:yeSbCKnw
魂は「共同作用のエネルギーの交換(Synergistic Energy eXchange)」

で動いている。

略すと、S.E.Xである。

165 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:42:25 ID:MDFAZSCl
>>162
おじちゃんには難しすぎるかもしれないね。
無理しないで自分のレベルにあったのを選んでね。

166 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:45:51 ID:lbKYG/Ns
>>165
えっと俺より年上じゃなかったんだっけ、おばちゃんw

いい歳こいて未だにニューエイジなんて心底同情するよw

167 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:51:28 ID:lbKYG/Ns
この世界は実在するんだ、引き寄せの法則はあるんだ、ワクワクすることをしていれば人生うまくいくんだ、
と涙目になって主張し続けるニューエイジャーw

しかし、「現実に」ニューエイジャーが理想としている人生を実現しているのは、
ニューエイジなんて鼻っから相手にもしていない、地に足付けてやるべきことをちゃんとやってる普通の人たちなんだよw
ニューエイジャーは本で読んだ能書きを繰り返すだけ、彼らのお寒い現実は、目を覆うばかり也w

168 :神も仏も名無しさん:2011/01/25(火) 22:55:43 ID:MDFAZSCl
>>164
Xに無理がある。

169 :マスター気取り:2011/01/26(水) 01:58:21 ID:1KDTjR4t
英語で ex で始まる単語を X にするのはよくあると思う。

170 :心と宗教:2011/01/26(水) 01:58:57 ID:O3BjqRAx
>>160
いえいえめっそうもない。私は決めておりません。
私はこのスレが何であろうと構いません。
なんとなくそういう流れかな〜と思っただけです。
引き寄せの法則、良いじゃないですか。
ガンガン引き寄せましょうよ。
このスレはアセンションもアリですよ!!


171 :夢人:2011/01/26(水) 10:35:04 ID:btfHKAdl
>>158
いやいや、インドの聖者レベルも結構すごいぜ。
「ヒマラヤ聖者の生活探求」とか「あるヨギの自叙伝」とか、半端ない。ババジは三巻の話に出てきたね。
(ニールが「その手の話は信用しかねる」と言っていたが、自分はなんなんだ!)
そういえば、「神とひとつになること」の冒頭で、有名人の羅列があるが、今検索したら、マハヴィラとか、カビールとか結構出てくる。
あとで、調べてみよっと。(しかし、ヨガナンダやラマナ・マハリシは有名だが、サハラ、ファン・ポーって誰?調べてもよく分からん。)


172 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 12:28:50 ID:k1nTp8UN
わくわくしてるといいことが引き寄せられるって本当だと思う
子供がいい手本だと思う

173 :心と宗教:2011/01/26(水) 13:45:49 ID:O3BjqRAx
引き寄せの法則と呼ばれる現象を、我々は全体(ワンネス)からより分け、切り出すことはできるが、
自然界に霧雨や豪雨や小雨が実在しているわけではないように、
連続した現象を切り出して、ただそう呼んでいるだけだ。
あまり〜の法則とか言って、まるでそれが実在しているかのように思うのは良くないかもしれない。

まあその引き寄せの法則というやつは、結局は自己暗示と周りとの関係によるところが大きい。
たとえば、子供が大嫌いで、子供の笑顔やワクワクした姿を見るのが死ぬほど嫌いな大人と、
そのワクワクした子供が一緒にいて、子供がその大人と仲良くなりたい、ワクワク!などと
思ったところで、(普通の)子供にとってはおそらく悪い結果しか得れないだろう。

まあ、その子供が、しぶとく自己洗脳をかけたり思い込みレベルをあげれば、
その大人が嫌がっている様子を「仲良くしてもらっている」と思い込んでいれば
子供にとっては良い結果かもしれないがな。

そういう意味では子供は引き寄せの法則は非常にやりやすいと言える。
非生物と友達になったりなども可能だからな。


174 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 13:50:23 ID:ujC1o1gz
バシャールのワクワクってのはexcitingを訳したものだが、
excitingというのは決して「楽しいこと」「楽なこと」ではないんだよな。
ハラハラすること、手に汗握ること、のニュアンスが強い。
つまり冒険すること、思い切って○○すること、どうなるかわからないがとにかく行動すること。
自分にとって都合のいいことだけが起こるように選択できると思い込んでいる、
どこかの小心者にとってはもっとも縁のない世界ということになる。


175 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 15:47:58 ID:KQvwPVKi
>>171

「あるヨギの自叙伝」では自宅が抵当に入って悩んでいる信者向けに
「借金返済して歓喜している自分の姿をイメージしろ」
と助言しているね。

願望実現法として適切だ。

176 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 16:30:10 ID:cBJFFtxV
弟子のカルマを負うことができるのは、偉大な聖師だけである。(あるヨギの自叙伝)

それは師が許可したからそうなった一例で、願望実現法じゃないよ。

177 :マスター気取り:2011/01/26(水) 17:21:20 ID:tMe47Ca6
携帯の規制が解除されたようだな。

いや、ここでの今流行りの表現に言い直そう。

俺は携帯の規制解除を引き寄せた。w

178 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 17:24:07 ID:ujC1o1gz
神対信者にとっては、マスター気取りのいない神対スレの引き寄せに失敗したとw

179 :マスター気取り:2011/01/26(水) 17:24:59 ID:tMe47Ca6
でも2chの規制が解除されて歓喜しているところは特に空想してなかったなあ。
おかしいなあ。何もしてないのに願いが叶ってしまうなんて。そんな馬鹿な。w

180 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 17:26:45 ID:ujC1o1gz
きっと偉大な聖師がそのように取り計らってくれたのであらうw

181 :マスター気取り:2011/01/26(水) 17:30:52 ID:tMe47Ca6
この現象をこう名付けよう。

「たなぼた」

182 :心と宗教:2011/01/26(水) 18:30:38 ID:NddAyx+O
おおおおお創造がなされた!!

183 :トシ ◆HQ0PPR48m6 :2011/01/26(水) 21:59:49 ID:rIzG8qbA
神との対話の1に神もまたある者の子であるというような書き方を
されていますが、皆様は神の親(いるとして)をどういう風に定義されますか?

184 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 22:47:05 ID:k1nTp8UN
ネグレクトで放置されてる子供がいても神は人間を導いてるとか言うのか?

185 :心と宗教:2011/01/26(水) 23:03:29 ID:O3BjqRAx
そんなこと書いてあったかな?
まあ親子というものはものすごくわかりやすい
人間が作った単なる概念なので、
勝手に定義すれば良いし、したくなければしなければいい。
もちろんそんなこと考えた事もなかった、もありだ。
俺は最後。


186 :夢人:2011/01/27(木) 11:10:38 ID:e43/Utkj
1巻の第13章の半分以上過ぎたところだね。
ハードカバー、普及版、文庫版、それぞれページ数が違うので不便だ。聖書みたいに番号振ってほしい。
そこに《この謎を理解して、「わたしと『父』とは一つである」と言ったナザレのイエスは変わることのない真実を語ったのだ。》
とあるが、そのイエスの言ったことを聖書から引用しよう。

イエスが出る前に、民衆にメシアだと思われていた洗礼者ヨハネという聖者がいて、
(彼は自分はイエスの履物を脱がせる値打ちもないと言っているんだが)
彼についてイエスが言った言葉をマタイの福音書から。
『およそ女から生まれた者のうち、洗礼者ヨハネより偉大な者は現れなかった。
しかし、天の国で最も小さな者でも、彼よりは偉大である。』

これとさらに神対を読み進めていって、『上も下もない。』以下を読むころには両者はつながるでしょう。

ちなみに聖書は、福音書なら短いし、読んで損はない。ただし4つも重複しすぎ。
神対の神もわざと意識して、7の70倍までとか、何を食べるか何を着ようか思いわずらうなとか、
一輪の花はソロモン王より着飾らない(?)とか引用している。

187 :神も仏も名無しさん:2011/01/27(木) 11:57:21 ID:WwaUPGK3
>>186
>
> ちなみに聖書は、福音書なら短いし、読んで損はない。ただし4つも重複しすぎ。


ヨハネ福音書は他の3つと異なるでしょ。

188 :神も仏も名無しさん:2011/01/27(木) 13:51:22 ID:WGk1Cmon
「変化を仲介する者(Shifter)」

189 :神も仏も名無しさん:2011/01/27(木) 13:55:35 ID:WGk1Cmon
>>183
>神もまたある者の子である

だが、「αからΩまで」のα神にとっての親はいないよw

190 :夢人:2011/01/27(木) 21:37:58 ID:e43/Utkj
>ヨハネ福音書は他の3つと異なるでしょ。

今、調べてみたら確かに重複が少ない。

あと、
>一輪の花はソロモン王より着飾らない(?)
これはちょっと違っていた、忘れてくれい。

191 :神も仏も名無しさん:2011/01/27(木) 22:15:39 ID:SIMxy8vy
「父なる神」 
サット 実在する唯一の実体(パラブラムハ)

「聖霊」
クタスタ・チャイタニア。プルショッタマ。
父なる神の全知の愛のあらわれ。宇宙遍在の命であり、光であり、創造主。
闇(マーヤ)の上を照らし、そのあらゆる部分を父なる神へ引き上げようとする。

「神の子」
プルシャ。アバーサ・チャイタニア。キリスト。
聖霊は父なる神の性質である全知の愛が直接現れたもので、本質的には
神ご自身と同じである。そこでその聖霊の光の“反映”を神の子と呼ぶ。


全知の愛が神へと引き上げる引力として働くのに対して、
全能の創造力(シャクティ)は反力として神から引き離す(展開する)。
これは@言葉A時間B空間C宇宙原子として認識される。
これらは単なる観念(幻影)に過ぎず、アヴィディヤ(無知)と呼ばれる。

アヴィディヤからチッタ(心)が生じ、このチッタの中にアハンカーラ(自我、エゴ)、
つまり自分を他のものと分離した独立した存在だと見なす錯覚が生じる。
このアハンカーラを「人の子」という。

チッタ(心)はこのような構造により極性が生じる。
つまり、ひとつはサット・父なる神へと向かい、もうひとつはさらに遠ざかろうとする。
前者をブディ(理性)、後者をマナス(感覚意識)と呼ぶ。





192 :神も仏も名無しさん:2011/01/28(金) 20:55:46 ID:+2KeYcSN
小五とロリ
これだけじゃ単なる犯罪だが二つを合わせると・・・!?

193 :神も仏も名無しさん:2011/01/29(土) 12:39:10 ID:WlaphpSB
神はpcをもツールにしている。

愛(アガペー)。

194 :心と宗教:2011/01/31(月) 15:15:59 ID:Nwv/uJhl
そうだね。

195 :神も仏も名無しさん:2011/01/31(月) 16:08:16 ID:JFU0cRSL
現実世界よりも本の中の観念を信じる可哀相な一元論者

196 :神も仏も名無しさん:2011/01/31(月) 16:46:19 ID:TMjyMLaz
ニューエイジ本に書かれたウソ八百の能書きを信じていろいろやってはいるが、
「現実世界」では引き寄せも選択もなんにも出来ずに負け組に甘んじたままのニューエイジャー。

197 :神も仏も名無しさん:2011/01/31(月) 20:50:57 ID:i6Fu34lk
愛っていくらでしょう?

198 :神も仏も名無しさん:2011/01/31(月) 21:20:51 ID:i6Fu34lk
クマさんは規制されちゃってるのかな?
色々と聞きたいことがあったんだ。

199 :神も仏も名無しさん:2011/02/01(火) 00:04:48 ID:wp7CorD/
(´(ェ)`)<2chで情報収集する際にはここも覗いてますし、規制も今は解除されてるので書けますよ。

200 :心と宗教:2011/02/01(火) 00:27:29 ID:P+5SlbXX
クマたん来たーーッ!

201 :神も仏も名無しさん:2011/02/01(火) 05:27:49 ID:BElq2VT9
大いなる自己…
エネルギーの源…
光源…
神…
ハイアーセルフ…
悩みのない生活…
願望実現…
平和な日常…

202 :神も仏も名無しさん:2011/02/01(火) 05:30:14 ID:BElq2VT9
心身、霊的、社会的な健康さえあればとりあえず必要なものなんて他にない…

203 :マスター気取り:2011/02/01(火) 10:45:34 ID:9w3kvwSi
>>197
無料。

しかし、幻想にドップリ漬かっていると高いもの、苦労しないと手に入らないもの、
簡単に実現できないものなどの方に価値があるように見えてしまい目に入らない。
そして「見ても見ず聞いても聞かず悔い改めて癒されることがない」者となる。

204 :神も仏も名無しさん:2011/02/03(木) 14:38:25 ID:Q+D6LYaF
ニールの本の続編が読みたいw

205 :神も仏も名無しさん:2011/02/03(木) 23:34:52 ID:Kza6flrw
おいらはニールじゃなく神さんの話が聞きたい

206 :神も仏も名無しさん:2011/02/04(金) 14:33:52 ID:052WCNH9
>>205
いつでも聞けるじゃんw

207 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 03:24:27 ID:5qksIMiF
どうしたら幸せになれるのー
神様大いなる自己様助けてー
2年近くチル反応が全く起きない

208 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 03:30:27 ID:5qksIMiF
去年の5月くらいまで繋がる感覚が分かったのに
ある日突然繋がらなくなっちゃったよー

209 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 13:05:05 ID:t66foq0c
>>208
瞑想スレ

内なる神はいるよw

210 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 06:44:28 ID:kL06fZWQ
内在神ってのは本当にいると思うしニールも本当に対話したんだと思うけど自分の掲示板で神が神が言わないほうがいいな
その筋の人が来ちゃったよ

211 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 07:49:27 ID:sq5HTDUu
一元論者から見たら内在神もエゴなんじゃないかなwww

212 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 20:31:39 ID:kL06fZWQ
ニールの神より幸せって本読んで本当に幸せになった人いる?
幸せになったのはニールの懐だけ?w

213 :神も仏も名無しさん:2011/02/06(日) 20:46:11 ID:gLXAZ+MX
そんなことよりも
幸せとは何か?
幸せとは実際にその幸せだという瞬間になにが自分に起こっているのかを観察し、幸せというものの正体を明らかにする方が先だろ。
何かもわからずに求めさせられていることに気付かないとどうしようもない。



214 :心と宗教:2011/02/07(月) 17:57:03 ID:t/IcPDiv
ほとんど多くの人は、
幸せとは何か?と問われたときに、
「自分が平安であること」とか
「お金持ちであること」とか
「夢を叶えること」とか
抽象的で、かつ全くそれ自体からかけはなれた事を考えがちだ。
これはちょっとよく考えてみればとてつもなくおかしいことではないか。

自分が「幸せだ」と感じるから幸せなのであって、それ以上でもそれ以下でも無いはずだ。
ではその「幸せだ」という感覚はいったいどのようなものなのか?
何故それを誰一人として語ろうとしないのだろうか?
あまりにも当たり前だが、この「幸せだという感覚」が無ければ、
それは全く「幸せではない」わけだ。
つまり幸せとは、「幸せだと感じる」瞬間であり、「幸せだと感じる感覚」そのものであるわけだ。

では幸せとは何か?を聞かれて、
それに対する答えは、間違っても
「お金持ちである」とか「自分が平安である」とかではないはずだ。

では、その「幸せだと感じる感覚」とはいったいどのようなものなのか?
その瞬間何が自分に起こっているのだろうか?
それを徹底的に観察、実証してみれば
「幸せの核」がわかるのではないだろうか?

215 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 18:10:48 ID:m6VIDpqA
幸せは感じるもの?
条件に左右されない?
幸せを感じてる時に何が起きているんだろう

216 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 18:13:25 ID:m6VIDpqA
自分はとりあえず統合失調症と自律神経失調症が治って夜安心して眠れたらこの上なく幸せだ

217 :心と宗教:2011/02/07(月) 19:00:07 ID:t/IcPDiv
もちろん幸せを感じるに至った経緯はあるだろう。
それこそお金持ちで、金を持っているから貧乏な人と比較して自分が上だと認識していい気になったとか
ご飯を食べて旨いと感じたから幸せだと感じた、とか様々な理由はあるだろう。
では、旨いと感じることが幸せの感覚なのか?いい気になったのが幸せの感覚なのか?
それとも旨いと感じる感覚→幸せの感覚
と誘発されるのか?
あまりにも当たり前の事が誰もわかっていないのだ。
そんなことはしかし自分で自分を観察してみれば簡単にわかることだ。

しかしほとんど多くの人はそんな観察をしたりなどしないだろう。
幸せとは幸せという概念だと思い込んでいて、
実際に何が起こっているか?など考えもしないのだ。

218 :神も仏も名無しさん:2011/02/07(月) 23:46:12 ID:2kEPqHQi
わざわざ力説しなくても本を読んだ人なら分かってるよ

219 :神も仏も名無しさん:2011/02/09(水) 22:26:35 ID:UiqIhowB
幸せについて本気出して考えてみたらアナルにイケメンのイチモツを入れて欲しいと願った

220 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 14:57:34 ID:Th3Ag3Q5
誰か、その、悩みもなにもなく幸せに生きられるという
大いなる自己への繋がり方を教えてください

221 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 15:02:37 ID:Th3Ag3Q5
エックハルト・トールの『世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え』って本読んでるんだけどイマイチやり方が分からない
誰か教えてください

222 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 16:00:15 ID:ZTlr/ARp
悩みの無い人生なんて炭酸の抜けたコーラみたいなものさ

223 :心と宗教:2011/02/10(木) 17:48:23 ID:sQlcrYM5
コーラ好きな人にはそうかもね。
まあコーラ以外にもオレンジとかサイダーとかも作って
飲めるよって話だわな。
そしたらジュースって何なんだ?って気づきが来たら良いんじゃないっすか

224 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 19:58:28 ID:Th3Ag3Q5
でももう病気で毎日不安に襲われるのはたくさんだよ

225 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 20:10:08 ID:ZTlr/ARp
>>224
何の病気?

226 :夢人:2011/02/10(木) 20:37:35 ID:avzYG75R
>>223
もしかして深い話かね。

227 :神も仏も名無しさん:2011/02/10(木) 20:43:03 ID:Th3Ag3Q5
>>225
統合失調症 自律神経失調症 パニック障害

228 :227:2011/02/11(金) 00:03:41 ID:ufOraePs
幸せになりたい
ってより
幸せだった頃に戻りたい

229 :神も仏も名無しさん:2011/02/11(金) 12:49:44 ID:VPxCkGru
>>227
そういうのってスピ系の本読んで治るのか?w
病院行って薬もらった方がいいんじゃないのか?

230 :神も仏も名無しさん:2011/02/11(金) 18:10:07 ID:ufOraePs
>>229
病院通ってるよ。
病院通って、薬処方してもらって、なかなか治らないからスピ頼ってる

231 :対話しましょう:2011/02/11(金) 18:17:22 ID:N5czNivU

http://bbs.mobile.yahoo.co.jp/p/bbs/topic/list?cid=1835217&tid=bda165a4dbda1gia4nfcda7a4r65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4a1a3

救光大教/Yahoo!教区



232 :神も仏も名無しさん:2011/02/11(金) 21:59:48 ID:Jrwjqxbb
まだ再開がいつになるかわからないけど、
こういうのは本当に役に立つのだろうか?

http://www.self-recovery.info/

233 :神も仏も名無しさん:2011/02/12(土) 15:59:26 ID:sUDcTKnE
神様健康と仕事と楽しみをお与えください

234 :神も仏も名無しさん:2011/02/12(土) 16:46:18 ID:M8h6svGx
>>233

文庫の第1巻を読むべし。

235 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 14:00:39 ID:bv+u8fBC
自己観察しなさい

236 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 14:52:54 ID:7QFCLdY/
病院で年配の方に「もしも神と呼ばれる存在がいたとしたらどこに存在すると思う?」って聞かれて「自分の内側」って答えたら「正解」って言われたよ

237 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 17:32:54 ID:uWLtsGIg
それ俺

238 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 00:54:23 ID:2gAVWRGg
田舎で農家の長男として多大なプレッシャーを受けながら数々の制約を受けながら家業継がせられてる苦しんで人生楽しめない人がいる一方
普通の家庭に生まれて一人暮らしも許されて独身のうちに男や女を部屋に連れてきてセックス三昧の日々を遊んでる奴がいる
これは現実に起きている事だ
これでどうやって神を信じろと?

239 :マスター気取り:2011/02/19(土) 01:14:44 ID:3n6lWai9
>>238
一つ気になることがあるのだが、信じる信じない以前の問題として、あなたは神が存在すると思っているのか?


240 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 02:02:03 ID:2gAVWRGg
>>239
思ってる。だけど理不尽なことがあるとさっきみたいに酔っ払いみたいにとっつく癖が私にはあります。

241 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 20:54:56.83 ID:2gAVWRGg
神はどこまでサディストなんだ

242 :マスター気取り:2011/02/20(日) 23:51:18.50 ID:HRVQfIR+
>>240
そうか。じゃあ、今のあなたは神は居ないと思っていた方がいいかも知れないな。
神は居ないという想定の元に生きてみたらどうか?

243 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 00:06:51.01 ID:TEtyr+sB
>>242
導かれたい

244 :マスター気取り:2011/02/21(月) 01:12:51.67 ID:6U2/cDe0
>>243
導かれたから今このスレを読み書きしている、ということじゃないのかなあ。

245 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 23:11:39.28 ID:shC+NfXf
「神の使者」を買ってきた。読むぞ〜w

246 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 23:42:26.61 ID:TEtyr+sB
病気で苦しみながら寝苦しい夜を過ごしてる人がいる一方
その時間帯に健康な体でセックスを楽しんでる人がいると思うと
人類が平等だなんて嘘のように聞こえるんですよね

247 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 23:48:03.44 ID:p8f/6wkO
ネガティブなことばかり考えているから病気になるんだよ

248 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 23:56:54.43 ID:dZV8ym53
自分の現実は無数にある可能性の中から自分で選択したものに自分で意味づけをすることによって現れている
という基本から学び直そう

249 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 00:30:51.71 ID:XPZyM2uZ
無数にある可能性、ってのがそもそもウソだけどね。
自分で選択した、ってのもウソ。

250 :マスター気取り:2011/02/22(火) 00:38:50.95 ID:GBNxP3Uu
>>246
それは「病気」や「セックス」などの事象に対しあなたの心が価値判断して序列を付けて
いるから起こる感覚だ。あれよりもこれが良い、あれよりもこれに価値があるとね。

そしてあなたはあなたの作ったその価値判断の物差しにおいて自分が良い状態にないと
判断し落胆している。あなたがそのような判断をしないのであればあなたは落胆しない。
何をどう判断するかはあなたの自由だ。こうでなければいけないということもないし、
人と同じでなければいけないということも、昨日の自分と同じでなければいけない
ということもない。

251 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 00:43:40.08 ID:GA7Cs0xE
>>249
じゃあ誰が選択してるの?

252 :マスター気取り:2011/02/22(火) 00:52:30.70 ID:GBNxP3Uu
一つ幻想について書いておこう。

例えば誰かがあなたを突き飛ばして転ばせたとする。するとあなたは怒るかもしれない。
だが突き飛ばさなければ車に轢かれて死んでいたかも知れないと分かれば赦せるだろう。

じゃあ、もしその事が分からないままだったらどうなるか? ずっと悪意を持って
突き飛ばされたと考えて突き飛ばした者を恨み続けることになるかも知れない。
だが悪意は現実にはなかったのでその部分は幻想だ。勝手に「悪意があった」と
信じ込んでいるだけだ。そしてそう信じ込んでいるから赦せないままになっている。
大変辛く苦しい状態だろう。しかしその原因は幻想であって真実ではないのだ。

あなたはどれだけ幻想を抱えているだろうか?

253 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 00:59:28.38 ID:XPZyM2uZ
>>251
誰も。ただそれが起こっているだけ。

254 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:07:03.46 ID:Zqbs/JvM
>>249
その書き込みをすることもしないこともあなたはできたはずだよ。
ううん、書き込まない選択肢はなかった。私は何かに動かされていただけ。それが起こっているのを眺めていただけ。
そう思っているのであれば、そのまま何かに動かされ眺めていればいいだけの話。
私は何も変えることができないという思い込みの中で、ずっと、ずっと・・・
あなたが次に変わりたいと動き出すその時まで。

255 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:19:49.59 ID:GA7Cs0xE
>>253
それは正しいがその起きていることを変えることも出来るということを君は知らないんだね

256 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:25:54.18 ID:XPZyM2uZ
>>255
変えることができると君は思っているのかね? 
では、私をこのスレから消してごらん。

257 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:33:58.27 ID:7WxPS8qx
>>247
境界例と付き合ってるうちにおかしくなっていったんだよ

258 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:39:15.87 ID:7WxPS8qx
っていうか「普通」でいいのに思考の監視とかその時の気持ちをありのままに感じずに音楽で無理やり気分をよくさせようとしたり自分変えようとすると病気になるような気がするとスピをやるようになってから感じた

259 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:40:24.54 ID:Zqbs/JvM
>>256
あなたの側からは気づいていないのかもしれないけど、あなたは私の視界からずっと消えていました。

260 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:45:08.43 ID:XPZyM2uZ
>>259
そんな詭弁は通用しない。
さあ、はやく私を消すという選択をしてみてくれ。
どうぞ。

261 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:56:06.36 ID:Zqbs/JvM
>>260
詭弁ではなく本当の話。あなたにはあなたの現実があるのでこのスレを監視し続けたつもりかもしれないけど、
私はこのスレをお気に入りから削除するだけであなたはずっと消えていました。
現実は双方が働きかけないと交わりません。
現に、私だけでなく他の方もそうしていたのか、このスレは相当静かだったみたいですよ。

262 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 01:56:45.40 ID:GA7Cs0xE
>>260
そういう選択はできないし、君の自由意志の邪魔をすることもできない


263 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 02:02:43.53 ID:XPZyM2uZ
>>261
現にそうして話しかけている。はい、消すことはできなかった。

>>262
選択できないんだな。OK.素直でよろしい。



264 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 02:23:46.24 ID:Zqbs/JvM
>>263
そうです、話しかけています。私が再びこのスレを覗きあなたに話かけることで私とあなたの現実は再び交わりました。
でもそれは私が望んだからであって、私がまたこのスレを閉じれば再びあなたは消えます。
あなたは間違いなく私の視界から消えていました。
消すことができなかったのではなく、私は選択によってあなたを見たり見なかったりしているだけです。

265 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 03:21:01.50 ID:XPZyM2uZ
>>264
屁理屈。
君は選択しているのではなく、反応させられているだけ。


266 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 21:22:38.77 ID:LC9udiQ0
消すことができるんではなく、
起きた事象についての捉え方を変えることができる。
捉え方を変えれば、
今まで誰かについて抱いていた感情を変えることができる。

ということ。



267 :マスター気取り:2011/02/22(火) 23:08:51.67 ID:GBNxP3Uu
最初から存在しないものを消すことは出来ない。とでも書いておくか。

268 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 02:00:17.99 ID:xBPnClJU
結局神様なんていなかったんだよなスレから神と名乗るコテが突如現れてから色々な経過を辿って
大いなる自己はその人にとって何が最善なのかを知っているというところまでは分かった
しかしそこから先に全く進まない
それまでの悟りへの道がぴたりと止まっちゃったのじゃ

269 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 02:04:17.82 ID:xBPnClJU
大いなる自己は「そっちじゃない、こっちだ」ってずっと囁き続けてるらしいがどこから聞こえてくるんだ
どうやったら聞こえるんだ
田舎の夜だけど今全く無音だぞ

270 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 09:57:37.38 ID:HM6QXc2Q
自分の内側にあるものが外の世界に反映されてるというのなら
世界が残酷に見えるのは自分の中に残酷な部分があるから?

271 :心と宗教:2011/02/25(金) 12:00:25.33 ID:LCq6PaqU
>>270
その通りだが、
自分は基本的に普通の人と同じ感じ方、考え方をする人だと感じるなら
言葉通りに受け取らない方が良い。

272 :心と宗教:2011/02/25(金) 12:06:25.51 ID:LCq6PaqU
人間が他の動物を殺して食べるなど残酷だという考えが自分の中にあるなら、誰かがトンカツを食べるのを見て、こいつは残酷だと思うだろう。


273 :マスター気取り:2011/02/25(金) 14:26:53.35 ID:1e5wrr7b
>>270
現れたものを表面的に見るなら残酷と感じることはあるかも知れない。例えば人が
殺されたということだけ聞けば残酷だと感じるかも知れない。しかしそれが実は
犯罪者の死刑だと知ったら残酷だとは感じなくなるかも知れない。場合によっては
善いことが起きたと喜ぶかも知れない。人が殺されたという事実は全く変わって
ないにも関わらずだ。

つまり「残酷なこと」と「残酷でないこと」はあなたが認識した情報に基づいて
あなたがしている評価であって、外の世界に絶対的に存在するものではなく、
また情報量やその正確さによって幾らでもその評価は変わってしまうのだ。
言い方を変えるなら「幻想」なんだよ。

274 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 23:06:51.49 ID:HM6QXc2Q
>>273
前にマスター気取りさんにレスもらったことがあるんだけど
その時は外側に見えてる世界は自分の内側が映し出したものみたいに言われたような気がする

275 :マスター気取り:2011/02/26(土) 01:17:53.32 ID:NIrIPKU1
>>274
そう。究極的には認識している外の世界(というか外にあるように見える世界)もひっくるめて
全部自分の表れだ。ただエゴの視点で見るとそれの表面しか見られないので誤解が起きて
自分と無関係な外部で起きているように見える。

276 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 06:23:35.43 ID:3hzhyVyU
愛だけを選ぶって難しいね
自分の人生にかかることだと余計に
特に色恋沙汰
どうしても自分守る行動に出ちゃうよ

277 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 06:25:56.38 ID:3hzhyVyU
愛だけを選ぶって相当な忍耐力が要るんだろうね

278 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 06:36:17.09 ID:3hzhyVyU
一番正しい祈りは感謝だって神対の神様が言ってたね
忘れがちなことだけど大切なことだね、感謝することって。

279 :心と宗教:2011/02/26(土) 11:21:44.87 ID:cByU4eXj
感謝は人間をやっている上では重要だが、
あまり大きな意味をつけない方が良いだろうな。
それよりも感謝と呼ばれるそれが起こるときに、何が自分の中で起こっているのかを徹底的に観察する事の方が重要だ。
自己観察は何も恐怖とか悲しさとかマイナス的な事にだけ向けてやれば良いわけでは無い。むしろ幸せとは何か?などを解体することの方が重要だ。
しかし、幸せになりたいという動機からはそれは難しいかもしれない。



280 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 13:51:14.87 ID:7lf5Xmxc
幸せとは、例えば「他に何もいらない」という満たされた気持ち。
左脳で分析し始めたらもうお終い。

281 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 16:46:46.34 ID:3hzhyVyU
愛し愛されたい。
幸せを感じたい。

282 :心と宗教:2011/02/26(土) 17:59:37.32 ID:jESSJkKe
他に何もいらないという満たされた気持ちというのが完全に左脳分析だぜ。
本当に観察していれば満たされるなどという概念が出てくるはずはない。
一切の言葉を使わず、一切の概念を使わず、観察するのだ。


283 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 18:47:45.70 ID:7lf5Xmxc
自分は左脳と右脳をバランス良く使えるので、幸せを感じ、
それを言葉で表現することができます。
「本当に観察していれば満たされるなどという概念が出てくるはずがない。」
という決めつけの根拠を示してください。

284 :心と宗教:2011/02/26(土) 18:52:30.34 ID:e2wTI3Rh
根拠は俺。
神対にも確か満たされたり満たされなかったりなどしないと書いてなかったかい?

285 :心と宗教:2011/02/26(土) 18:55:49.28 ID:e2wTI3Rh
もちろん、観察した事をグループ化して、概念化して、それを言葉にしてみれば、そういう表現はできるだろうし、方便としていう事もある。でもそれは方便だし、あまりにも観察したこととはかけ離れている。
つまりそういう表現しかできないということは、観察が出来ていないか、概念を事実だと誤信しているかだ
KHB


286 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 19:03:16.90 ID:7lf5Xmxc
では、あなたの幸せの真の観察結果を述べてください。

287 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 21:21:15.90 ID:7lf5Xmxc
何かが足りずエネルギーに満ちていない状態の時、つまり不幸な時、
図々しくも人からエネルギーを奪おうとする連中がいます。
世間ではそれを「エネルギーバンパイア」と言います。
彼らは自己認識に欠けているため自分の隠れた動機が分かっていません。
そして大事なのは自分が他者より優れていると感じることであり、
物事の道理なんて本当はどうでもいいのです。

気をつけましょう。

288 :心と宗教:2011/02/26(土) 21:51:23.12 ID:7v/jtgZ3
幸せな時、自分が幸せだと思ったり
幸せに自己同一化したりせず、
また、幸せが自分にとって素晴らしいものであるように考えたり感じたりせず、
幸せが起こる瞬間や幸せが終わる瞬間、幸せが続く瞬間やあらゆる瞬間に、一切の意味付けや概念を使わず、ただひたすに徹底的に凝視することだ。

289 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 22:51:34.05 ID:ThZiBaMu
>>281
静かなところで、目を閉じて、手を拡げ、深呼吸して、ゆっくりと噛み締めるようにつぶやきます。

私は今幸せを感じている・・・私は今幸せを感じている・・・私は今幸せを感じている・・・

すると常にそこにあった幸せに気づくことができます。次は愛を感じながらこうつぶやきます。

ここにたくさんの愛がある・・・ここにたくさんの愛がある・・・ここにたくさんの愛がある・・・

すると常にそこにあった愛に気づくことができます。もう愛を感じるのに相手は必要ありません。自分の中にある幸せや愛を感じてください。

290 :神も仏も名無しさん:2011/02/26(土) 23:47:22.41 ID:7lf5Xmxc
>>288
それはクリシュナムルティの受け売りであり、
虎の威を借りる狐の行為。
動機が不純なのがバレバレです。

291 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 00:02:33.79 ID:7lf5Xmxc
つまりそういう表現しかできないということは、観察が出来ていないか、概念を事実だと誤信しているかだ
by 285

292 :心と宗教:2011/02/27(日) 01:11:58.35 ID:Wzhw++2Z
すいません

293 :心と宗教:2011/02/27(日) 01:24:12.41 ID:Wzhw++2Z
まあkhbなんで許してやってくださいよ。
頭がおかしいんです俺は

294 :マスター気取り:2011/02/27(日) 03:24:56.48 ID:n+fRM1yE
>>287
あなたがそれなのでは? だってあなた、人より優れていると思っているでしょう? 違う?

295 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 03:53:20.94 ID:E8kiu7wI
相手してて疲れる人と何時間話しても全然疲れない相手いるよな?
喋ってて疲れる時は吸われてる

296 :マスター気取り:2011/02/27(日) 04:41:52.16 ID:n+fRM1yE
「誰」が「誰」の何を吸っているのか?

297 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 05:10:33.13 ID:E8kiu7wI
>>296
話し聞いてもらって喋ってる方が、聞く側のエネルギーを吸ってる
だから疲れるの

298 :マスター気取り:2011/02/27(日) 05:45:27.83 ID:n+fRM1yE
疲れているのは「誰」か?

299 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 18:48:44.59 ID:VAqd3Tvh
>>292
誠実に理解を示してくれてありがとう。
エネルギーは偉大な自然や健全な人間関係によっていただくものだと思います。
誰にでも若気の至りや間違いはありますので、
自分をみつめる機会と前向きに考えていただければ幸いです。

>>294
自分は皆と同じように人より優れている部分はありますが
劣っている部分もあります。
だからといって人を食うつもりも食われるつもりもありませんので、
場合によっては怒ります。

300 :さんちゅ:2011/02/27(日) 20:37:18.22 ID:blcuV7en
神は、あなたが愛する相手に

自分自身も含めるようにと求めているだけである。

神はさらに先へ進む。

神は、自分を第一に考えることを提案し、勧めている。

301 :さんちゅ:2011/02/27(日) 20:38:43.41 ID:blcuV7en
ときには、ほんとうの自分であるために、

ほんとうの自分を放棄しなければならない。

302 :さんちゅ:2011/03/01(火) 14:26:24.11 ID:xhpR1lrP
さて、皮肉なことに、あなたがたは神の言葉ばかりを重視し、

経験をないがしろにしている。

経験をないがしろにしているから、神を経験しても、

それが神について教えられていたことと違うと、

たちまち経験を捨てて言葉のほうをとる。

ところが、ほんとうは逆であるべきなのだ。

303 :さんちゅ:2011/03/01(火) 14:27:27.88 ID:xhpR1lrP
だが、いまこそわたしから語りかけよう。

いま、ここでしているように。

304 :さんちゅ:2011/03/01(火) 14:29:21.82 ID:xhpR1lrP
神の言葉を聞いたというひとたちの言うことを聞いていれば、

自分で考える必要はなくなる。

305 :さんちゅ:2011/03/01(火) 15:01:02.84 ID:xhpR1lrP
自分はもう神を知っていると思うのをやめなければ、

神を知ることはできない。

神の言葉は、すでに聞いたと思うのをやめなければ、

神の言葉は聞こえてこない。

306 :さんちゅ:2011/03/01(火) 15:33:03.54 ID:xhpR1lrP
他者の価値を見抜くためには、

まず自分に価値を見いださなければならない。

他者を祝福すべき者として見るためには、

まず自分を祝福すべき者として見なければならない。

他者の神聖さを認めるには、

まず自分自身が聖なる存在であることを知らなければならない。

307 :さんちゅ:2011/03/01(火) 15:36:13.88 ID:xhpR1lrP
だが、聞く耳のある者は聞きなさい。

わたしはこのことを言っておく。

すべての人間関係の決定的な接点において、

問題はひとつしかない。

「いま、愛なら何をするだろうか?」

ほかのどんな疑問も無縁であり、無意味であり、

あなたの魂にとって重要ではない。

308 :マスター気取り:2011/03/02(水) 21:41:24.93 ID:Qaoz5O9S
1行ごとに改行入れる必要はないんじゃね?

309 :さんちゅ:2011/03/03(木) 13:45:09.32 ID:hGLq+502
>>308
そちらの方が読みやすいという人もいるw

310 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 19:02:01.10 ID:4UDVhQ0X
2ちゃんでお前頭おかしいんじゃないの?と言われた時愛ならなんて言葉を返すか

311 :神も仏も名無しさん:2011/03/03(木) 19:05:26.86 ID:4UDVhQ0X
愛かどうか分からないけどネットなんて負の吹き溜まりで一々傷つくよりPCの電源切って外に出掛けることを選ぶね

312 :マスター気取り:2011/03/03(木) 21:32:37.47 ID:X56Lzm7t
>>310
よく見破った。
と褒め称える。w

313 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 00:28:01.20 ID:yC+GZWLi
↓俺達のアイデンティティーはこんな奴らの影響下にあって育ってる。
時々つまらない事したって、ある意味しょうがないよ。
http://www.anti-rothschild.net/main/07.html

俺的にはもうこんな支配世界はまっぴらごめんで、
また一から出直し転生するってのも憂鬱だw
でも、知ってしまった以上おとなしく隷属しているつもりはなく、
この世で自分ができることをしたいと思う。

そこで愛ある皆さんにお願いです。
シリーズ中、時々神が含みのある言い方で警告や予見をしているよね。
記憶が定かでないが「神との友情」では「網が迫っている」(支配)
「新しき啓示」では「民衆のための千年紀」だとか、、、
個人的にそれ以降の本を読んでいないので、そういった情報が欲しいのです。
これ?と思った文章があったら引用元含めてコピペしてくれるとありがたい、
よろしくお願いします。

314 :マスター気取り:2011/03/04(金) 00:34:08.33 ID:nPp/kbNd
>>313
あなたの幻想を膨らませる手伝いをする気はない。

315 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 00:44:33.64 ID:yC+GZWLi
了解、でも現実を認めてくれる人もいるはずです。

316 :マスター気取り:2011/03/04(金) 01:16:37.93 ID:nPp/kbNd
同じ幻想(現実)を見ている者なら集まるかも知れない。

317 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 01:29:54.75 ID:E2H47dTP
アセンション的な内容を求めてるような感じだけど、そういうニュアンスを含んだ文は少ないよ。
「新しき啓示」を持っているなら本を読み返すことを薦める。
隷属していると感じたり転生をくり返したくないと思っているなら、まず自分の信念を変えないと。
その上でこの世で自分ができることをしたいと思うなら、それはそれで結構なことだと思うけどね。

318 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 03:45:41.61 ID:ZFZg3SjU
幻想で大いに結構じゃないか
幻想にも意味と目的があるというのが神対の立場だろう

319 :トシ ◆HQ0PPR48m6 :2011/03/04(金) 11:58:13.22 ID:2xXbwNRR
>>310
自分にそういう所がると教えていただいてありがとうございます。
と返してみる。駄目ですかね?w

320 :トシ ◆HQ0PPR48m6 :2011/03/04(金) 11:58:57.97 ID:2xXbwNRR
あるでした。

321 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 12:58:04.89 ID:6HEcXxQ5
俺でもゆるされるのだろうか

322 :私と、対話 しませんか??:2011/03/04(金) 15:04:14.52 ID:muDbOa5P

救光大教 Yahoo!教区へ、巡礼させて頂きましょう
http://bbs.mobile.yahoo.co.jp/p/bbs/topic/list?cid=1835217&tid=bda165a4dbda1gia4nfcda7a4r65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4a1a3

2ちゃん教区
 



323 :トシ ◆HQ0PPR48m6 :2011/03/04(金) 15:08:57.21 ID:2xXbwNRR
>>321
神は全ての人を受け入れてますし、愛していますし、ゆるしています。
あなたが自分をゆるせばいいのです。
マスターでさえ責め苦を受け、迫害されるのですから。
ただマスターは全面的に自分を受け入れてゆるしているのだと思います。
あなたがあなたをゆるせるのかどうか。それが大事だと思います。

324 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 17:09:23.03 ID:ndHZgCIR
間違ったルールは人を傷つけることのみに方向が向けられている
正しいルールは人を愛することだ

そう言って亡くなられた人が一部で今だに叩かれ続けてるけど
いつの世も聖者は叩かれるんだな

神対の一章で聖者にならんほうがいいぞって神様が言ってたくらいだもんね



背中合わせの裏切りにぶちのめされてもそれでもいい愛してる他に何ができるの
その人が残した詞の一部分です

325 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 17:15:54.22 ID:ndHZgCIR
昨日とあるスレで頭おかしいとか社会の為に死んだほうがいいとまで言われた俺
ただの2ch覚えたてのガキだと思うけど愛ならなんて言葉を返せばよかったんだろう…

326 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 17:20:11.85 ID:ndHZgCIR
愛は真実なのだろうか
愛は君を救ってくれるだろうか

327 :トシ ◆HQ0PPR48m6 :2011/03/04(金) 18:15:14.80 ID:2xXbwNRR
>>325
自分に真っ向から対立する相手に自分の最善の考えを与え続けるのが、愛であり
祝福である。と神との友情に書かれていますが、本当に難しいですよね。
それができないのが普通だと思います。

328 :マスター気取り:2011/03/04(金) 18:47:28.90 ID:YlU+89KN
>>325
特に何も返す必要はないと思う。それと忘れてはいけないことが一つ。相手はあなたに
対して言っていたのではなくあなたの書き込みから想像した「あなた」に対して言って
いたということ。つまり架空の人物に対して言っていたということだ。相手の想像した
「あなた」は現実のあなたとは違う。

ただ同様なことはあなたにも起こっている筈で、あなたはあなたで相手のことを書き込み
から想像してそれに対して反応していただろう。つまりお互いに幻想を見ている。
それだから噛み合わず議論は決裂する。

こういったことは直接会えばかなり防げる。やはりネットは情報が足りず幻想の入り込む
余地がでかいのだ。

329 :神も仏も名無しさん:2011/03/04(金) 19:25:17.28 ID:TZpR7vEZ
たしかに写真指名して実際会うと、違うじゃん!てことはよくある。

330 :313:2011/03/05(土) 01:31:43.65 ID:78ww+XeN
>>317
そう、アセンションと共通する情報を求めています。
最近読んだ「プレアデス+かく語りき」辺りが驚きのマスターピースで、
神対の対になる様にも感じたんだ。
とりあえず言われた通りに「新しき啓示」を読み返してみるよ。
ホントにありがとう、すごく助かりました。

>>318
やさしい心遣いありがとう。

331 :おれのことばはいつもひとりごと:2011/03/05(土) 02:23:50.73 ID:WBZV6IMB
脳にいいことだけをしなさいって本に「広がりを感じる方を選べ」みたいなこと書いてあったんだけど神との対話にも
「愛とは、広がり、(略)エネルギーである」って書いてあったから

広がりって大事なんだな

332 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 02:30:25.77 ID:78ww+XeN
その昔、感情の最高と最低を味わった後に共時性が頻繁して驚いた。
何だこれはと、どう考えても時空を超えた何者かが存在を示しているように思えた。
科学的な解釈を求めても仮説ばかりで何か納得がいかない、
とにかく自分の考えは社会の狭い常識に基づいた産物なのでそれを疑ってみる必要がある。
ある日、本屋でオカルト本を手にとって立ち読みしてみた。
UFO、宇宙人、心霊、オーパーツ…。色々と不思議なネタがあるもんだ、
中には空からカエルが降ってきたという話もあり失笑。
くだらね〜、と思い本を書棚に戻し2階のレンタルビデオ屋に向かった。
新作のヒューマンドラマがおもしろそうなので借りて家で観はじめた。
映画の冒頭、世界で起きた様々な共時性の例で始まり、
エンディングには空からカエルが降ってきて終わった。
ありえねぇ
一連の出来事を通して、常識を打ち破れと言われているようだった。

333 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 02:41:22.13 ID:vE3zLnuX
くだらねぇw

334 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 02:41:33.21 ID:aXSS3Of1
>>331
そうそう、あれとこれと分けてきたものを再びひとつにまとめていく時、
広がっていく感覚や満ちていく感覚を覚える。
その感覚が頭の理解を超えた真実への道へと導いてくれる。
愛も赦しも受容も統合も肯定も同じ方向へと向かう道なんだよね。

335 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 02:56:20.94 ID:78ww+XeN
ある日、会社から帰ると見覚えのある雑貨小物が置いてあった。
かみさんに聞くと友人からのお返しだという。
やべぇ、これは毎年俺が徹夜でカタログ作成しているA社の商品じゃないですか、
これはあの仕事が来るってことか。
翌日、会社に行くと案の定その仕事が入っていた。
不思議な徴、信じるのも信じないのもあなた次第ですw

336 :おれのことばはいつもひとりごと:2011/03/05(土) 02:57:56.50 ID:WBZV6IMB
さかなクンさんがいじめのことについて、広い海では普段こんなことは起きないのに、狭い水槽に入れてると魚の世界でもいじめは発生するって言ってた
最後かっこよく、だから皆さんも拾い世界に漕ぎだしていきましょうよみたいなこと言ってしめてたけど
その文章読んでさかなクンさんが神に見えた

337 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 00:16:50.48 ID:2EsrvvGx
あなたはわたしの身体である
あなたの身体は精神と魂のためにあり、あなたはわたしの精神と魂のためにある。
したがって…。わたしはすべてを、あなたを通して経験する。
あなたのすべてを、あなたを通して経験する。
あなたの身体、精神、魂がひとつであるように、わたしもひとつである。
だから、この謎を理解して、「わたしと「父」はひとつである」と言った
ナザレのイエスは変わることのない真実を語ったのだ。
さて、これよりももっと大きな真実があるが、いずれあなたはそれを知るだろう。
あなたはわたしの身体であるが、わたしもまた、ある者の身体だからだ。

では、あなたは神ではないのですか?

いや、わたしは、あなたがいま理解している神であり、女神である。
わたしは、あなたがいま知って経験しているすべてを考え出し、創造した者であり、
あなたはわたしの子供である…だがわたしもべつの者の子供である。

338 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 00:19:51.65 ID:2EsrvvGx
地球に住む多くの人々が神と一体になったことがあると感じています。
この人たちは神の一部と一体になったということはあるかもしれません。
その神の一部とは、その時点で彼らの振動数に一番合っていた部分だったのです。
根本創造主のもつ全体の振動数は、肉体を一瞬のうちに破壊してしまうでしょう。
普通の存在の肉体では根本創造主のもつ情報をすべて体内に入れることは不可能です。
あなた方に対して「神」を代表しているという存在は、根本創造主のほんのわずかな部分にすぎません。
根本創造主ですら、より大きな何かの一部にすぎません。
根本創造主は、自らもまた、ある創造物の子供であり、
つねに自己発見と自覚を絶え間なく体験しているのです。
思い出してください。意識はすべてのもののなかに存在していますが、
意識は発明されたのではありません。意識はただ「あった」だけなのです。
意識とは知ることであり、あなたが知っていることであり、
あなたが知っているということこそ、あなたにとって根本創造主に一番近いところなのです。
あなた方が知っていることを信頼するとき、あなた方のなかに存在する神が目覚めることでしょう。
「プレアデス+かく語りき」

339 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:16:07.06 ID:uW6X2u5X
神との対話シリーズの中で、神様がインスパイアして書かせたっていう
本にはどんなものがありましたっけ。

340 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:37:55.85 ID:UxwvQkUV
悟りを開くと人生がシンプルになるみたいなタイトルの本

341 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 00:42:29.03 ID:UxwvQkUV
調べてきた

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
エックハルト・トール 著

あと地球の環境問題を治すにはどんなことをすればいいのか何かの本にすべて書いてあるって言ってたね

342 :さんちゅ:2011/03/07(月) 16:06:43.05 ID:6Nfj8JFA
>>339
「神へ帰る」までの全部

343 :さんちゅ:2011/03/08(火) 12:53:57.92 ID:8pBB2TJQ
>>339
神との対話
神との友情
神とひとつになること
新しき啓示
明日の神
神へ帰る

344 :さんちゅ:2011/03/08(火) 12:55:50.89 ID:8pBB2TJQ
>>339 訂正
神との対話 (@・A・B)
神との友情 (上・下)
神とひとつになること
新しき啓示
明日の神
神へ帰る

345 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 15:34:53.73 ID:s6Sqloh3
神から出たものはすべて喜びに繋がってるそうだ
世界中が喜びに包まれますように(-人-)

346 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 16:35:58.63 ID:jA0+Y06P
>>339の意味は、神対シリーズの中で、神がインスパイアして書かせたと言及した本にどんなものがあるか、ということだろ。
神対シリーズのタイトルのことじゃないよw

>>345
ということは、この世界は神から出たものじゃないということだな。

347 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 18:01:35.43 ID:26L4LJ9O
>>339
奇跡のコース。。
「すべての攻撃は、助けを呼ぶ悲鳴なのだ」
神との対話(文庫本 P154)

348 :夢人:2011/03/09(水) 22:31:14.85 ID:6PdK1I63
>>332 マグノリアね。次に観る映画、読む本、風のささやき・・なんちゃらかんちゃら。

プレアデス+かく語りきか。ちょっと俺にはわかりにくいな。

>>328 なるほどな。やや嫉妬。



349 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 01:10:35.62 ID:SaiUwsyH
>>348
「マグノリア」正解!和名で木蓮、もうすぐ開花時期です。

分かりにくくてもプレアデスは「奇跡のコース」と同じ大内博訳なんだよ。
関係ないかw

「タオ・コード」は?
性が聖に繋がっていた世界、面白かったよ。

350 :夢人:2011/03/10(木) 20:35:46.07 ID:Anp8hN8F
大内博を分かりにくいって言ってちゃダメなのか。
でも、紫上はとるが分かりにくい。というのは許してくれい。



351 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 01:54:05.76 ID:7o5+UnLS
日本は叩かれまくるけど最後に笑う唯一の国らしいよ

352 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 02:02:31.69 ID:fJi5pyXx
叩かれまくる人が最後に笑う…か…
出る杭は打たれるっていうもんな

353 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 02:07:18.83 ID:fJi5pyXx
ところでよ、俺が見つけた神と対話してるらしい人の携帯小説が去年の9月からピクリともしないんだが
そろそろ次のアドバイス欲しいよ

354 :マスター気取り:2011/03/11(金) 02:08:41.09 ID:hRdqFOgm
自分で対話すりゃいいじゃないか。

355 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 02:17:34.46 ID:fJi5pyXx
>>354
やり方分からん
ノートにいろいろ書きまくってればいいのか?
その人、病気が辛くてノートに神に対する怒りを書きまくってから自殺するつもりだったらしい
そしたらニールと同じように対話が始まったんだと

356 :マスター気取り:2011/03/11(金) 02:21:26.72 ID:hRdqFOgm
>>355
自分で気付いていないだけで実は対話は常に行われている。無理に意識化する必要はない。
全く分からないままでも問題はない。

357 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 02:21:27.36 ID:fJi5pyXx
でもこのスレにいた人に紹介したら本物じゃないとか言われてたな

358 :神も仏も名無しさん:2011/03/11(金) 02:24:29.07 ID:fJi5pyXx
>>356
自分の内側から感じ取ったことを言語化すればいいのかな?
大いなる自己もずっと「そっちじゃない、こっちだ」って囁き続けてるらしいけどどうしたらそれを聞き取れるのかが今だに分からん

359 :マスター気取り:2011/03/11(金) 02:27:40.34 ID:hRdqFOgm
>>357
自分で本物だと感じるなら少なくとも自分にだけは役立つ。

360 :マスター気取り:2011/03/11(金) 02:32:13.82 ID:hRdqFOgm
それぞれの人はそれぞれの幻想を見ているから、それぞれに違った言葉でなければ役に立たない。
だから言葉が違うことは問題ない。釈迦のやっていた対機説法と同じだ。その代わりそのままでは
他人には通じない場合がある。

361 :さんちゅ:2011/03/12(土) 00:43:18.05 ID:dFGu4t/Q
神と直接対話できる人は少ない。

それでも少しずつ増えている。

神と対話できなくても、落ち込まないことだ。

362 :さんちゅ:2011/03/12(土) 00:44:45.51 ID:dFGu4t/Q
神と対話したいなら、瞑想して、

内なる神との対話を試みると良い。

363 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 06:31:22.84 ID:kDyTEIrh
神対スレのみんなは大丈夫でしたか?

364 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 07:53:32.41 ID:8EIe8++7
サマディがあの世へ旅立たれたそうです

365 :神も仏も名無しさん:2011/03/12(土) 08:53:53.38 ID:z5QKMHz3
残念w 何事もなかったように生きてますww

366 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 16:39:58.29 ID:B1MmouT1
神対的には今回の震災で死んだ人達は
自らのネガティブな観念により震災を引き寄せたということになるの?

367 :マスター気取り:2011/03/13(日) 17:50:22.06 ID:6/7QoWiy
>>366
自分がこの状況を見ているので、自分の側にネガティブな観念があったために
この現実が引き寄せられたということになるのでは?

368 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 19:25:48.14 ID:grgE3Pct
おい、神とかいう奴w
オマエが作ったこの星はとんだ出来損ないだぞ
七日間やるから、いったんチャラにして一から作り直せ


・・・いや、六日間働いて七日目は休んだんだっけか?
このナマケ者!!!

369 :マスター気取り:2011/03/13(日) 19:42:12.06 ID:6/7QoWiy
>>368
星が出来損ないでも問題はない。人間の立ち直る力の方が強いから。

370 :神も仏も名無しさん:2011/03/13(日) 23:32:10.93 ID:/ZVA6RKs
地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html#20

みんなで力を合わせてがんばろうね!



371 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 08:23:39.04 ID:xSntYOaC
ただ広がりを感じる方を選べばいいだけ

372 :さんちゅ:2011/03/19(土) 21:54:36.37 ID:PxeExixC
「わたしはあなたを愛しています。ご存じですか?」

「知っている。そして、わたしもあなたを愛している。」

373 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 18:58:45.66 ID:c2zK7M9K
神との対話コミック版まで登場。いくらなんでもやり過ぎでしょ。

374 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 19:10:52.06 ID:7bFpay4/
OKKKKKKK

375 :マスター気取り:2011/03/21(月) 20:48:50.87 ID:hHvF53La
>>373
昨日本屋で見つけて立ち読みした。
なんか、ストーリーや登場人物は今の日本に合うようにアレンジされてたよ。
パラパラめくって見ただけなので詳細は分からないが。
まあ、誰かがそのうち書評書くだろう。

376 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 23:12:17.25 ID:jAsnLsM/
>>371
短いけど完璧な指標だよね

377 :さんちゅ:2011/03/23(水) 16:19:37.53 ID:ar3XXVfH
すべての寝室に、わたしはいる。いつでも。

378 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 16:36:49.64 ID:93B59hNZ
広がりを感じる、という言い方はなんとも抽象的だな。

379 :夢人:2011/03/23(水) 21:42:55.08 ID:97alFf8W
最近(ずいぶん経つけど)の本屋はイスが置いてあるところがある。
そこで、神との対話コミック版、立ち読み(座り読み)しました。
冒頭はカイジのような出だし。
それから停電がきてPCに突然神の言葉が現れる。(怖い)
この本の神は道歩いてたら携帯へもいきなりメッセージが入ってくる。(イヤだ)
神対一巻の教えがあちこちに散りばめられているのだが、
神の言葉を実践して上司の変化が少しだけ変わるのは良い。
(劇的に変化するんじゃ、うさんくさいから)

ただし、重大な問題がある。
神対はノンフィクションで、ニールが自分の身に起こったことをリアルに書き綴っているのに対し、
コミックでは、主人公が日本人の青年で、当然ながらフィクションになっていること。
すると、どうしてもちょっと怪しい雰囲気になってしまうのだ。

これを見て神対本編に興味を持つ人がいるんだろうか?


380 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 22:45:43.88 ID:pq4Mjy2Y
震災の体験を共有する前も人と人のつながりの大切さは知っているつもりだった。
でも実際に体験したあとのそれは全く違うものだった。
神対の神が語っていた「概念として知っていることと体験を通じて知ることとは違う」という意味が身を持ってわかった気がする。
実際に体験を通じて心が動き、広がり、統合していくのを感じた。
僕はその場に留まリ続ける観察者でいるよりも動きの中に在る経験者でいることを決意した。

381 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 22:51:31.14 ID:93B59hNZ
ちょっと違うと思うな、それは。

382 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:01:07.57 ID:pq4Mjy2Y
あなたはあなたの道を行けばいい。
間違った道はないんだ。
ただ動いていくことが源に帰る近道だということを再認識した。

383 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:05:40.33 ID:93B59hNZ
近道ではないよ。回り道だ。

384 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:10:16.93 ID:pq4Mjy2Y
僕もそう思ってた。でも実際に全体へと広がっていく感覚を覚えた以上、もう後戻りはしない。

385 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:13:20.05 ID:93B59hNZ
その感覚が落とし穴なんだよ。

386 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:14:27.85 ID:HmBtSv+i
それ以外何しても良いのに
わざわざ選んでそれをする馬鹿w

387 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:17:07.83 ID:93B59hNZ
知恵の果実の誘惑。こうして泥沼に足を踏み入れる。

388 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:23:36.42 ID:HmBtSv+i
やればやるほど下等になっていく。
本人は進んでる、神に近付いていると思い込むがまったく逆。

389 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:26:30.71 ID:93B59hNZ
経験への耽溺=父の家から遠ざかる

390 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:33:19.40 ID:pq4Mjy2Y
come to life!

391 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 23:37:12.81 ID:93B59hNZ
Come to GOD!

392 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 16:00:47.69 ID:QHFmVsM9
ニール・ドナルド・ウォルシュのブログから
邦訳してくれている人がいましたので載せておきます。

Understanding Japan – Part II
日本を理解するーパートU 3月15日付
http://celestialembrace.blog49.fc2.com/blog-entry-348.html

Understanding Japan – Part III
日本を理解する-パートV  3月19日付
http://celestialembrace.blog49.fc2.com/blog-entry-349.html



393 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 22:00:45.59 ID:+0QB3t1T
ありがとう

>「じゃ、そもそも、なぜわざわざ生きたりするんだ?今すぐに、自分で自分の命を終わらせて、より高くてより歓び溢れる場所に向かって卒業してしまえばいいじゃないか」

何故悟りを開いた人がその瞬間に消えるのではなく、普通の人と同じように生を終え、後にまた戻ってくるのか。

こうした問いに対してのニールの見解をまさに今僕は実感している

394 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 22:24:44.83 ID:QHFmVsM9
どうして戻ってくる、とあなたにわかるのか?
そう認識しているのは誰なのか。

395 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 22:27:35.32 ID:QHFmVsM9
宇宙は客観的に存在している、という誤謬から抜け出せない限り、
あなたの葛藤は続くだろうね。

396 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 22:49:31.39 ID:+0QB3t1T
客観的に存在しているしていない幻想であるリアルである
そういうことは関係ないんだ
自分が何故自分としてここにいて何を経験し次にどこへ向かうのか
川の流れの中で石に掴まり平静を装って
ずっと、ずっと、ずっと待っていても水は消えてなくならない
穏やかで波ひとつない海へたどり着く一番の近道は流れに乗ることだったんだ

397 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 22:58:22.12 ID:QHFmVsM9
自分は川の流れの中にいる、という間違った認識にあるということに気づくこと。
流れに乗って海に出ても、あなたの苦しみや葛藤は終わらない。

398 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:03:13.90 ID:+0QB3t1T
かまわないさ 君はそこで眺めていればいい
ずっと・・・ずっと・・・ずっと・・・
次に動き出す時まで
それもひとつの経験だ

399 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:06:21.09 ID:QHFmVsM9
眺めるべき対象も、行くべき場所もない。
あなたは夢遊病になっていて単に徘徊しているだけだ。

400 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:14:49.10 ID:+0QB3t1T
眺めるべき対象も行くべき場所もないのに
あなたは何に対して意見しているのだろう

401 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:18:58.45 ID:QHFmVsM9
幻影に対して。自分自身の投影としての。
それを目の当たりにし、そして引き揚げる。


402 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:22:47.90 ID:+0QB3t1T
それを「眺めるべき対象」や「動いている自分」と言うんだよ

403 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:24:10.28 ID:QHFmVsM9
違う。
眺めるべき対象を眺める私は私ではないからね。


404 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:24:22.56 ID:+0QB3t1T
もちろんそれは実在ではないけど

405 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:25:42.23 ID:QHFmVsM9
私を含めて客観的な宇宙が存在している、という誤謬が、あなたに葛藤をもたらしているんだよ。

406 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:39:45.88 ID:+0QB3t1T
混同しているみたいだね
ゲームの中のアバターとアバターに意識を投影しているプレイヤーはもちろんイコールではないよ
ゲームの中の世界ももちろん虚構の世界
でもそのアバターに意識を投影して経験しているのは間違いなく(神の一部としての)自分なんだ

407 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:47:14.73 ID:+0QB3t1T
come to life!

408 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:57:33.39 ID:QHFmVsM9
>>406
完全に間違っているよ。

君が想像しているような、意識を投影している何ものか、など存在しない。

君は川の流れの中にいて、その流れに乗っかっていけば海に出られると思い込んでいる。
しかし、実際には無事に海に出られるような何ものか、など存在しない。
表現を変えれば、君が頭の中で空想している、その何ものかが消え去らねば、
海になど到達できないのだ。

この矛盾を受け入れられないから、君は相変わらず葛藤し苦しむ事になるんだよ。

409 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:59:00.15 ID:QHFmVsM9
>>407
君は未だ嘗てただの一度も生きたことなどない。
君が消え去らなければ本当のlifeは始まらない。

410 :神も仏も名無しさん:2011/03/25(金) 01:25:58.80 ID:HUlBDnJI
>>409
自分を消す方法なんてあるの?
自殺しても輪廻転生して私は消えないのでは。

411 :神も仏も名無しさん:2011/03/25(金) 06:46:14.46 ID:htGHAE2O
このスレでイケシャーシャーとレスってる奴らは
震災とはなーんの関係もなく生きてるんだろうな。

今回、近しい人や家や物を失った人たちに
>>392の内容を読み聞かせたら、
ふざんけんなコノヤロー!神なんてものがいたとしたらぶっ殺してやるよ!!
とブチ切れるだろ。

412 :神も仏も名無しさん:2011/03/25(金) 10:10:50.24 ID:qwzmifvY
いつも「誰か?」「それは誰か?」って言ってくる人がいるけどチケット板で「私とは何か?」って書き込み見て以来体調が悪くなってきた
カルトの域だろ

413 :神も仏も名無しさん:2011/03/25(金) 10:15:30.80 ID:qwzmifvY
普通でいいじゃんって思うよ

414 :夢人:2011/03/26(土) 10:36:12.80 ID:4JDQtK68
>>392
どうもありがとう。よく見つけてきましたね。他のサイトにも紹介しておきました。
それにしてもニールさんは、思い切って言っちゃってますねえ。
俺は、一般の人たちには神対の考えを言わないで
興味ある人にだけ伝えればいいんじゃないかと思うんだけど・・・。
たぶん、このコメントは、震災の被害に直接あってない日本人向けに書いたんだろうね。

『そしてもちろん、私も、愛する家族を失うという、深い悲しみを体験をしているまさにその瞬間に、
その人達にこのことを告げたりはしません。』
というフォローもしてることだし。



415 :神も仏も名無しさん:2011/03/26(土) 14:31:15.33 ID:JKseLyDs
まあまあ、別に葛藤くらいしたら良いだろ。
なぜそんなにも葛藤を避けたがるんだね。
どうってことないよ、葛藤なんてものは。
葛藤することに特別な意味をつけまくって、
「それをしていたら葛藤が無くならないぞ!」なんて言ってる
ということは、それは
「葛藤がとてつもない事であり、それをしていたら生きていけない」
と思っている可能性が高い。
それはもう本末転倒。

もちろん、葛藤しないにこしたことはないが、
そんなことは別にどうってこともないことだ。

葛藤したり葛藤しなかったりすればいい、
もちろん葛藤を極力減らしたって良いし、あえて葛藤してみるのも良いだろう。

神へ帰ることこそが我々の使命だったり目的だ〜!
なーんて思い込んでると大変だぞ。
もっと適当にやりなはれ。
そもそも使命とか目的という思考システムとは何かを考えてみたら良い。

ま、しかしQ極的にはそもそも葛藤など無いし、葛藤する人などいないのだがね。


416 :神も仏も名無しさん:2011/03/26(土) 15:15:43.65 ID:rNY8MJ1p
苦しい言い訳だな。葛藤する人などいないのだよ、というただの観念。
そういう観念を必死になって主張していることこそ葛藤に苦しんでいることの証左なわけさ。

417 :神も仏も名無しさん:2011/03/26(土) 15:24:43.33 ID:JKseLyDs
ある面から見ればそれも正しい。
俺のいう事と上の人(仮に前田さんとしよう)のいう事を両方見て俯瞰するのだ。

418 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 02:49:51.70 ID:bGvNjjfN
マインドが観念に捉われて経験が疎かになると、当然心と身体が欲求不満になる。
そのはけ口を外に向け、誰かをコントロールしようとするのは有り勝ちなことで、
言わば誰かを思い通りにすることで自分の不自由さを慰めようという運動。
そういうのを葛藤と言うのだろう。

419 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 06:16:05.49 ID:YP3eK9hI
>>418
それがこのスレの神対信者の姿なんだから皮肉な話だよな。
経験、経験と連呼しつつ、いつも観念論に終始し、人をコントロールすることに汲々としている。

420 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 11:17:06.42 ID:fLLm2Osq
良いじゃないかコントロール。
楽しそう

421 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 11:48:00.87 ID:8ykhDkKi
つーか、コントロールしようとしてるのは
わざわざ神対スレを訪れて
改教させてあげようっていう感じの人なんだけどね。

422 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 12:08:22.33 ID:YP3eK9hI
改教じゃなくてからかわれているだけだと思うがw
改教されていると感じるのは、わざわざシルバーチスレに遠征し改教させてあげようとしていた過去のツケかもねw

423 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 12:23:14.02 ID:fLLm2Osq
コントロールいくない!
って思ってるのがもうアレなんじゃないのというアンチガーゼ

424 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 13:19:27.23 ID:h73InHep

          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i このやろおおおおおおおお
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、

          サマディ師

425 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 13:28:51.46 ID:YP3eK9hI
本物のサマディはとっくの昔にいなくなったよw
お前たちが迫害し追放したのだ、かつてのユダヤ人がそうしたように。

426 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 15:07:40.84 ID:f060fYzB

愛ってなんだろうと考えるとよぎる存在

427 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 16:19:00.42 ID:Yx4BP5CJ
気のせい。

428 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 16:43:05.32 ID:h73InHep
自分
消そうとしても決して消えない存在

429 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 16:51:58.47 ID:Yx4BP5CJ
気のせい2

430 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 16:55:15.04 ID:h73InHep
気のせい
気にしたくなくても気になってしょうがない状態

431 :さんちゅ:2011/03/27(日) 17:14:08.90 ID:unPPfyo2
「こうしてわたしのもとにいてくださることを感謝します。
  わたしたちみんなと一緒にいてくださることを感謝します。」

「どういたしまして。
  こうしてわたしのもとにいてくれることを、感謝するよ。」

432 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 19:43:49.38 ID:jZUGrcOJ
感謝は自己観察ができない人のための対処療法に過ぎない。
あまり感謝に大きな意味を付けない方がいい

433 :さんちゅ:2011/03/27(日) 20:39:40.66 ID:unPPfyo2
>>432
感謝することは重要だよ。神対シリーズを読んでご覧w

434 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 20:44:33.63 ID:jZUGrcOJ
ああ、自己観察ができない人にはとてつも無く重要だよ。

435 :さんちゅ:2011/03/27(日) 21:14:13.23 ID:unPPfyo2
あまり自己観察に大きな意味を付けない方がいい


436 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 22:08:38.10 ID:f060fYzB
門限とか髪の色だとか
あまり楽しくない10代過ごして
そんなの楽しくない

437 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 22:11:26.02 ID:f060fYzB
門限は破るためにあるんだ
美容院は好きな格好をするためにあるんだ

438 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 22:13:46.84 ID:f060fYzB
ニールは神よりしあわせ辺りで相手を自由にさせてあげることは最大の愛の形だって言ってたね

439 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 23:44:34.77 ID:gPO8ZsCX
それは方便だ。
気にすんなと言う事をかっこよく言い換えただけ。

440 :神も仏も名無しさん:2011/03/28(月) 05:42:44.81 ID:2vIjyCTO
>>414
> 『そしてもちろん、私も、愛する家族を失うという、深い悲しみを体験をしているまさにその瞬間に、
> その人達にこのことを告げたりはしません。』
> というフォローもしてることだし。

死者10000人超えて、残された人はその数倍になるわけだ。
その人たちのどれだけが>>392を受け入れられるだろうかね?
「その瞬間」なんて関係ないよ。

441 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/03/28(月) 09:51:21.08 ID:oyxDBFeK
神へ帰るより

思い出すこと その三

あなたは自分の意志に反して死ぬことはない。

「あなたが起こってほしくないことは、何も起こりはしない。」
まったく何も、ですか?
「何も。自分が起こってほしくないことが起こっていると想像することは
可能だよ。そんなそんな考えほど、あなたの進化を遅らせるものはない。
犠牲者だと思うのは、視野が限られている証拠だ。真の犠牲などありえない
のだから」

でも、娘をレイプされた人や「民族浄化」という蛮行によって村を滅ぼされた
ひちたちに、犠牲などない、なんていえませんよ。

「苦しみのさなかにあるひとたちにそういう言い方をしても、何の意味もない
だろうね。そういうときには、ただ深い同情と心からの気遣いと優しい愛情
をもって寄り添っているだけでいい。霊的な決まり文句や知的探求心を
その人たちの苦しみをいやす薬として差し出してはいけない。まず痛みを
癒し、それから痛みを創りだした思考を癒すことだ。」


442 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/03/28(月) 10:08:58.45 ID:oyxDBFeK
今回のニールさんのコメントで救われた方、新しい事を知った方も
いると思いますが、実際に愛する家族を失った方、仕事や居場所を失った
方がいやされ救われるのかは疑問があります。
死は存在せず、肉体を離れた人達は残された人達と離れたのではなく、
生きていた時と同じように愛する人達といつも一緒にいる。というのは
救われると思います。そしてこの世では経験できない喜びや自由も経験でき
るのだと思います。
私達ができる範囲の中で(残された被災者の人達の為の祈りや募金等)その人達の
魂に触れることができれば。と思います。


443 :夢人:2011/03/28(月) 10:52:24.08 ID:ZLanefGa
>440
>死者10000人超えて、残された人はその数倍になるわけだ。
>その人たちのどれだけが>>392を受け入れられるだろうかね?
>「その瞬間」なんて関係ないよ。

受け入れてもらえなくてもいいんじゃないだろうか。
神対3巻の1章で こう書いているし。
『メッセージがどう受け取られるかよりも、どう送り出されるかの方が大事なんだよ。』
イエスなんか、受け入れられずとも送り続けたわけだし。

ブッダの場合、相手に合わせて教えを説く対機説法を得意としていた。 子供が死んで悲しんでいる母親に向けて話したものとかあるが↓
http://yojiseki.exblog.jp/11483675/
しかし、ブッダの説法はどこまで創作でどこまで本当か分からない。

最古の法典としてブッダの言葉に近いと言われるスッタニパータから。 聖者の苦労(と思ってないんだろうが)が垣間見える。

アトゥラよ。これは昔にも言うことであり、いまに始まることでもない。
沈黙しているものも非難され、多く語るものも非難され、少しく語るものも非難される。
世に非難されないものはいない。ただそしられるだけの人、またただ褒められるだけの人は、
過去にもいなかったし、未来にもいないであろう、現在にもいない。

(アトゥラという在俗信者 レーヴァタ長老のところに行って教えを聞こうとしたが、
この長老は一人静かに瞑想していたために何も説いてくれなかった。
そこで彼は憤ってサーリプッタ長老のところへ行ったら、アビダルマに関する論議をやたらに聞かされた。
「こんな難解な話を聞いてなんの役に立つか?」と憤って、 アトゥラは次にアーナンダ長老のところへ行った
ところが、 ほんの少しばかり教えを説いてくれた。
そこでやはり憤って、最後に祇園精舎の釈尊のところへ行ったら、釈尊はこの詩を語ったのだという。)

トシさん、よく見つけたっ♪ そういや、神へ帰るは読んでないなあ。

444 :夢人:2011/03/28(月) 10:59:10.14 ID:ZLanefGa
>>442
いいねえトシさん、ニールさんへの挑戦。
消化してるねえ♪

445 :神も仏も名無しさん:2011/03/28(月) 11:15:04.81 ID:dA0COM2X
くまさんは無事だった?
心配だよ。

446 :神も仏も名無しさん:2011/03/28(月) 21:54:52.47 ID:AnJWlbVN
コミック版半分ばかにしてたけど、いい出来じゃん。
始めての人にはとっつきやすいかもね。

447 :マスター気取り:2011/03/28(月) 22:23:01.71 ID:1koJejCw
しかしやはりあれだとSFかホラーになっちゃうような気もするなあ。
本当にあったことのようには思えなくなる。

448 :神も仏も名無しさん:2011/03/28(月) 22:47:09.35 ID:AnJWlbVN
そうかな、神の声が届くって設定はSFチックだけど、
神の声=内なる自分の声と置き換えれば
普通にありえることだと思う。

449 :神も仏も名無しさん:2011/03/28(月) 23:25:50.29 ID:J1BC4Xt/
>>447
本当にあったことではないんだから、あれでいいんだよ。

450 :マスター気取り:2011/03/29(火) 01:53:42.12 ID:qdtRcYgx
>>447-448
いや、コミック版での話ね。停電してPCに神の言葉が現れるというのは現実に起こりそうな感じがしない。
元々ニールの書いた自動書記風なことなら起こりそうな感じがする。

というのはPCはブラックボックスではないから。分かる人のエゴはすぐに「そんなことは起こるわけがない」と
否定してしまって真実味が薄れ話そのものを受け入れなくなる。しかし人間の精神はブラックボックスなので
何でもアリに出来て硬直したエゴに受け入れさせる可能性が高い。

451 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 09:57:47.44 ID:MJm/TpTO
>>443
> 受け入れてもらえなくてもいいんじゃないだろうか。

ほとんどの人には受け入れられないだろうな。

所詮、平和ボケの悟りごっごなんだよ、カミタイなんぞ。
屁の足しにもならない駄本だね。

452 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 13:11:56.08 ID:w0JJ0Q89
今健康じゃなくても神対的には健康なことに感謝しますって言っておいたほうがいいの?

453 :さんちゅ:2011/03/29(火) 13:35:54.07 ID:rYE0p7Ls
>>452
「わたしは健康だ」と宣言する。そして、感謝する。

これを本気でやる。

454 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 13:42:54.05 ID:w0JJ0Q89
>>453
やってみる。

455 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 13:51:58.18 ID:w0JJ0Q89
アファメーションみたいにやればいいんですか?

456 :さんちゅ:2011/03/29(火) 14:13:27.23 ID:rYE0p7Ls
>>455
了。しかし感謝は、すでに「健康だ」ということに対して…。

457 :さんちゅ:2011/03/29(火) 14:19:41.64 ID:rYE0p7Ls
慣れれば、宣言しなくても、感謝だけで事足りるw

458 :さんちゅ:2011/03/29(火) 14:47:17.98 ID:rYE0p7Ls
>>452
>今健康じゃなくても神対的には健康なことに感謝しますって言っておいたほうがいいの?
「言っておいたほうがいいの?」では、動機が薄い。
要するに、本気度の違いだ。すでに現実に行われていることを知っておくこと。
ナザレのイエスは、この点が優れていた。

459 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 14:57:59.17 ID:tQP6SebX
それより自己観察しろよマジで
そしたら感謝するとなぜ良いかわかるぞ。
なんでもそうだけど、これをこうやればokっていうものは、実際にそう言う側になって始めてわかるもので、こうやればokって言われてやっても実はまったく無意味。しかし言う側になってみればもう感謝なんて方便は使わないという。

460 :さんちゅ:2011/03/29(火) 14:58:27.97 ID:rYE0p7Ls
「引き寄せの法則」に似ているねw

461 :さんちゅ:2011/03/29(火) 15:00:20.91 ID:rYE0p7Ls
>>459
自己観察は、あなたが一人で行えばよろしい。

人それぞれの道があるw

462 :さんちゅ:2011/03/29(火) 15:04:09.20 ID:rYE0p7Ls
>>459
あなたは「自己観察」に特別の意味を込めているらしいが、

それを、人と共有できていない。

463 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 15:19:57.52 ID:tt53NoNB
>>459
自己観察という方便も使わなくていい
消えろ

464 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 15:49:39.80 ID:E3LUNssT
いやいやまじ自己観察方便使いまくりんっす。意味なんて概念は使ってこそ意味がある。意味付けはしてることをわかって始めて意味付けなのだ。
意味付けサイコーっすよ

465 :さんちゅ:2011/03/29(火) 15:50:22.65 ID:rYE0p7Ls
危険なことに、あなたがたの現在の技術は、

賢明に活用する能力を超えそうになっている。

技術が社会の産物ではなく、

社会が技術の産物になりかけている。

社会が技術の産物になると自滅するよ。(神対Bより)

466 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 15:52:15.85 ID:E3LUNssT
ははは、自滅なんて概念が実在すると思っているのか

467 :さんちゅ:2011/03/29(火) 16:06:15.82 ID:rYE0p7Ls
門外漢は出て行け

468 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 16:10:51.20 ID:E3LUNssT
ひどいよ。
神対好きなのに

469 :さんちゅ:2011/03/29(火) 16:16:09.20 ID:rYE0p7Ls
神がニールのフィルターを通して、述べた言葉だ>自滅

神対好きという割には、すきがあるなw

470 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 16:19:32.12 ID:E3LUNssT
んなこたあわかってるよ。
言って見ただけさへへへふふふ

471 :さんちゅ:2011/03/29(火) 16:58:04.23 ID:rYE0p7Ls
たとえば、原子力に関するあなたがたの知識は、

自分たちを吹き飛ばせるほどになっている。(神対Bより)

472 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 17:01:26.25 ID:E3LUNssT
ははは、吹き飛ぶなんてことが実在だとでも思っているのか

473 :さんちゅ:2011/03/29(火) 17:04:40.29 ID:rYE0p7Ls
あなたがたは、マッチを子供に渡して、火事は起こらないだろうと思っている。

しかも、あなたがた自身がマッチの使い方をよく知らない。

この問題の解決策は明らかだ。

マッチを子供の手からとりあげること。そして、自分たちもマッチを捨てること。

474 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 17:12:21.82 ID:E3LUNssT
近藤正彦

475 :さんちゅ:2011/03/29(火) 17:12:26.69 ID:rYE0p7Ls
だから、いまはきわめて重要な時期なのだ。

決定的な瞬間なのだ。

あなたがたは記録にある歴史のうえではじめて(人類史上はじめてというわけではないが)、

世界を破滅させるだけの技術とその利用法の両方を理解している。

自滅することもほんとうに可能なのだよ。

476 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 17:14:36.17 ID:E3LUNssT
そうかそうか学会

477 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 18:29:27.74 ID:w0JJ0Q89
大いなる自己と繋がりてえよ
そしたら幸せになれるんだろ?

478 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 18:33:12.95 ID:E3LUNssT
マジレスするとつながりたいと思ってたら繋がらないしそもそも繫がるとは何かを考えた方がいい。
何かと何かが繫がったりなどしない。
繫がるというのはものすごく簡単に解体出来るレベルの概念でそ。



479 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 23:04:20.47 ID:C66luO0J
元々みんな繋がっているんだよ。
自分で創った個の境界線をとり払うだけのことさ。

480 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 23:36:19.83 ID:tt53NoNB
個を維持しつつ全体と繋がる事
自分が無くなったりはしないから心配はいらない

481 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 23:53:00.32 ID:QsoFCaxe
いやいや、まずは普通に「繋がる」という概念とは何かを考えようよ。
「何か」と「何か」のある相互状態を「繋がる」と呼んでいるだけだぜ?
まじでそれだけだぜ?
なんでそれが繋がるなんて事実なんだ?
まじでそう思い込んでるんだぜ?頭おかしいぜ俺ら?
そんなあたりまえの基本中の基本、誰でも論理的に考えればわかる事をなぜスピリチュアルみたいな事になると、大いなるものと繋がる〜!!とか、もともと繫がっていたんだーとか、おかしくなったりするの?
ただラベリングしてそう呼んでいるだけだぜ?
ぷぷーーーっ!っ呼んでいるだけの事をそんな大層に何ゆってんの?て感じだぜ?
ほんとにこんな簡単な事わからない?
呼んでるだけなのが?
国語でわかる範囲だぜ?本当だぜ?

482 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 23:57:33.66 ID:tt53NoNB
>>481
何を言っているのか分からない

483 :神も仏も名無しさん:2011/03/29(火) 23:57:50.99 ID:w0JJ0Q89
今日本は一つになる時です
人との繋がりを大切にしましょう

484 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:03:23.05 ID:hQQoYX8g
>480
自分がなくならないから何も解決しないんだよ。

485 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:10:37.32 ID:uxZZnQPy
>>484
無くならないものを無くそうとするから深刻な葛藤が生まれる
正直に無くならないものだと認めれば楽になる

486 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:24:44.61 ID:hQQoYX8g
>>485
ないものをあるように錯覚しているから深刻な葛藤が生まれる
自分の認識は間違っているかもしれないという謙虚さがなければいつまでも苦しみは続くだろう
君は心底幸せか? そうじゃないだろう。それは君がいると錯覚しているからなんだよ

487 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:27:56.40 ID:hQQoYX8g
私がここにいる! これが私だ! という錯覚。
その錯覚された偽りの私を守ろうとするところから苦しみは生まれる。
守らなければならないものが何もなくなったとき、あらゆる苦しみは終焉する。
このパラドックスを理解できるまでは、君は偽りの自分を死守しようと七転八倒し続けるだろう。

488 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:29:55.65 ID:uxZZnQPy
>>486
錯覚できるという自体が自分が有るということの証し
幸せなのかと存在するかどうかは別問題



489 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:31:35.94 ID:k7wrRVrO
神対では最高のヴィジョンでの自分を表明するのがこの相対的世界での生きる目的じゃなかったっけ?

490 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:39:49.82 ID:hQQoYX8g
>>488
間違い。錯覚していることそのものによって偽りの自己がそこにあると勘違いしている。
従ってその錯覚が消えれば偽りの自己も消え、それはもともとなかった、最初からなかったことになる。
時間のパラドックス、つまり時間もまた錯覚に過ぎない。時間とは偽りの自己から最初に流出した幻影だからだ。
幸せと存在は同義語だ。幸せでないのならそれは本当の存在ではない、偽りの自己ということだ。

491 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 00:52:20.44 ID:uxZZnQPy
>>490
君は錯覚自体が自立的に存在している考えているようだが
自立的に存在できればそれがリアルに有るということだろう

そして実際に有るを体験しているのは君のいう偽りの自己だ
君のいう本当の自己はいったい何をしているのか?消えてなくなったのか?

492 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 01:13:28.15 ID:hQQoYX8g
>>491
自立的に存在していると考えている君自身が錯覚なんだよ。
君がいくらエゴ存続のための言い訳を考えても無駄だ。
それはもともと存在していない以上、消え去ることになる。
というよりも、それはもう終わっている。

君が、本当の自己はいったい何をしているのか?
という疑問を呈したとしても、そのこと自体が錯覚の中にあるのだから
無意味な問いであることを知れ。

493 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 01:20:53.55 ID:7U77FFtS
まず国語を勉強したほうがいいわお前ら。
それから心理学的なラベリングって何か調べろ。
それから西洋哲学10年くらいやれ。
そして概念とは何か考えろ
そしたら繫がるとは何かわかる

494 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 08:23:48.69 ID:7U77FFtS
スピリチュアルにわけのわかんないやつが多いが、やっぱまずは極々普通に日本語勉強したほうがいい。これはガチ。
本をたくさん読め。
あまりにも基礎の基礎ができてなさすぎるわ。最低でも哲学心理学はやってこいよ。
それでだめならスピリチュアルやれ。
いきなりスピリチュアルとかやったら確実に勘違いする。
繫がるとか意味とかが概念だってわかんないとかどういう事?って感じだ


495 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 09:15:16.16 ID:uxZZnQPy
>>492
既に終わっているならどうして2chという錯覚が継続しているのか
全然消え去っていないが

本当の自己について考慮すること自体が錯覚の中の出来事
本当の自己ですら実は錯覚の産物
故に錯覚が消え去れば同時に本当の自己も消える

496 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 12:22:28.61 ID:hQQoYX8g
>>495
継続していると認識しているのは、我々が時間というマーヤから脱していないからだ。

後半について。

お前は完全に間違っている。
お前は一瞥の体験がない。
従って、「わたし」というその偽りの感覚が完全な錯覚であること、
そしてその完全な錯覚とは何の関係もない本当の私が絶対的な至福として、
常にあり続けていたといるということを知らない。

お前は、何も知らないものだから、本の受け売りで、

>個を維持しつつ全体と繋がる事
>自分が無くなったりはしないから心配はいらない

などと、エゴが消え去ることの恐怖から逃れたくて
間抜けな主張を繰り返しているだけだ。

どう足掻いてもお前のその間違った感覚としての「わたし」は敗北し消え去る。
より厳密には、それはただの錯覚であってそんなものはもともと存在していない。



497 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 13:54:55.66 ID:uxZZnQPy
>>496
>継続していると認識しているのは、我々が時間というマーヤから脱していないからだ。
君は我々、時間、マーヤというものを認めているようだけど
それらが最初から無いなら脱する必要もないよね

>そしてその完全な錯覚とは何の関係もない本当の私が絶対的な至福として、
>常にあり続けていたといるということを知らない。
本当に私が絶対的な至福として常にあり続けていたならそれ以外の錯覚を体験する事もないはずだよね




498 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 14:22:18.43 ID:OH6Xzcbu
マーヤwww
何処の国の人ですかww

499 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 14:24:29.24 ID:hQQoYX8g
>>497
そういう疑問を抱いているのは錯覚としてのエゴだ。
だからそのエゴの質問に答えることに意味はないんだよ、質問そのものも含めてね。
そのパラドックスを受け入れられない限り、お前はいつまでも他人の尻馬に乗り受け売りを繰り返して空虚な人生を続けるのみだ。

500 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 14:35:08.67 ID:uxZZnQPy
>>499
>だからそのエゴの質問に答えることに意味はないんだよ、質問そのものも含めてね。
致命的な矛盾の為に答えられないだけではないのですか?

>そのパラドックスを受け入れられない限り、お前はいつまでも他人の尻馬に乗り受け売りを繰り返して空虚な人生を続けるのみだ。
受け売りではありません
自分の思った事を書いているだけです

501 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 14:57:29.02 ID:hQQoYX8g
>>500
矛盾だと思うのは、お前が一瞥を体験していないからだよ。
お前が一瞬でもそれを垣間見れば、お前が誤認識しているその「わたし」が、
ただの錯覚に過ぎなかったということに気づく。
パラドックスを受け入れる、あるいはそのまま置いておくことを覚えなさい。

502 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 15:08:43.10 ID:uxZZnQPy
>>501
「錯覚に過ぎなかった」ということは錯覚を今まで体験していたという事に気が付いたのでしょ
最初から始まっていなかったという気づきではないよね

503 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 15:33:25.93 ID:hQQoYX8g
>>502
錯覚だった、と気づいているのはまだエゴの段階だよ。
しかしエゴがそれに気づくと、その後解体の過程に入る。
解体というのもエゴの側から見た表現だけどな。

504 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 15:38:15.35 ID:uxZZnQPy
>>503
結局君は「最初から始まっていなかった」という気づきにはまだ至っていないわけだ
実際に体験していないことを主張するなんてそれこそインチキでしょ

505 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 16:22:43.70 ID:hQQoYX8g
>>504
違う。一瞥。それを垣間見ると理屈抜きにそのことがわかってしまう。
そうすると、神との対話を筆頭に、精神世界のほとんどは嘘八百だということもわかるようになる。
ほとんどすべてはエゴの戯言、マインドの創りだした幻影だということだ。

506 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 18:15:33.44 ID:uxZZnQPy
>>505
「最初から始まっていなかった」という信念など一瞥が終わって錯覚が再創造された時点で理屈抜きに崩壊するでしょ
本当に絶対的な至福として常にあり続けているという一瞥をしたのならそのまま錯覚とは無縁の状態に居続けるはず

結局「絶対的な至福として常にあり続けている」というのはそうであって欲しいという妄想でしかない
現実逃避
ありのままの現実を受け入れることが嫌なだけ

507 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 18:37:55.68 ID:hQQoYX8g
>>506
それを実体験していないのに、「崩壊するでしょう」「居続けるはず」等と言わないように。

現実逃避をしているのはお前だよ。
これは実に面白いことだが、本当の意味での「ありのままの現実」から逃げている状態、
それがお前が誤認識している「わたし」であり、その「わたし」が錯覚している偽りの「現実」なんだよ。

508 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 18:47:30.18 ID:uxZZnQPy
>>507
>それを実体験していないのに、「崩壊するでしょう」「居続けるはず」等と言わないように。
どこが間違っているのかな?

本当の意味での「ありのままの現実」は今2chをしているということだよ
流石の君も今2chしている事を否定するのは苦しいよね

509 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 18:57:11.68 ID:hQQoYX8g
>本当の意味での「ありのままの現実」は今2chをしているということだよ
>流石の君も今2chしている事を否定するのは苦しいよね

違う。これは悪夢を見ているようなもの。
いずれ夢は醒める。どう抵抗しようともね。
しかし、熟睡して夢を見ている真っただ中の人にはそれが夢であることはわからない。
目覚めつつある人は、夢と覚醒の中間あたりにいる。
所謂明晰夢を見ている最中は、これは夢だということを自覚しつつ夢が展開されている。




510 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 19:28:51.69 ID:uxZZnQPy
>>509
夢であろうがそれを体験しているという事は認めるわけだね
結局、覚醒と夢との間を行ったり来たりするのが真相というわけか
覚醒状態も断続的なものでしかないなら物理世界の夢とはまた違った夢と看做せそうだけどね

511 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 19:46:22.05 ID:hQQoYX8g
>>510
違う。完全に目覚めたら夢を見ていたということそのものも含めて消える。
なぜなら、体験している、体験した、という認識は、時系列的変化を前提にしているから。
時間そのものが幻影であり、時間が過去から未来へ流れているという幻影そのものが消え去る。

512 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 19:52:01.24 ID:uxZZnQPy
>>511
目覚めた状態から夢の状態に移行したのなら時系列的変化があるのは確かだろう
目覚めた状態では変化なしなら夢を見ることもなかった
にも関わらず実際に夢を見ていることは目覚めた状態でも実は変化があるという訳だ

513 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 19:59:37.13 ID:hQQoYX8g
>>512
経験しないとわからないよ。
お前のエゴが必死に懇願しているような、連続性はまったくない。

連続性がまったくないのだから、
目覚めた状態が完全なら夢に移行することもなかった、
という理屈も通用しない。それはエゴが考えた自己正当化に過ぎない。

お前の屁理屈はあくまで深く眠り夢を見ている立場からの屁理屈であり、
ほんの一瞬でも目が覚める、文字通りの意味での我に帰る経験(一瞥)が起これば、
そんな屁理屈はまったく通用しないのだということを体感的にわかってしまう。

エゴと神は連続していない。
そしてエゴと神の両方を取ることはできない。
いや、両立は可能だと妄想し、結果的に何も手に出来ないのがニューエイジの妄想に浸っているお前のような連中だ。

514 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 20:04:17.13 ID:uxZZnQPy
>>513
文字通りの意味での我に帰る経験をした後に2chという夢を見ているのであれば
明らかに連続性があるよ

515 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 20:26:44.23 ID:hQQoYX8g
>>514
一瞥は我に帰ったことにはならない。
それは丘の上から、帰るべき父の家の存在を確認した程度であり、
未だ夢の中にある。

何度も繰り返すが、エゴと神には何の連続性もない。

一般道をいくら遠くまで走っても、高速道路にはならない。

516 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 20:38:37.01 ID:uxZZnQPy
>>515
>一瞥は我に帰ったことにはならない
>それは丘の上から、帰るべき父の家の存在を確認した程度であり、
>未だ夢の中にある。
513で文字通りの意味での我に帰る経験(一瞥)と書いてあるのだけどね

結局君は様々な実践をしても夢の中から一歩も出ることが出来なかったという訳だね
それなのに夢は最初から無いとよくも言えたものだね

517 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 20:44:45.99 ID:hQQoYX8g
>>516
それなら訂正しよう。
一瞬我に帰った状態、ならいいかな。

様々な実践をしようがしまいが、いずれこの夢は終わる。
お前が執着ししがみついているその「わたし」という感覚も間違いなく消え去るよ、お前の肉体の死と同時にね。
その「わたし」は単なる肉体上の反応に過ぎないから。

夢は本当は最初からなかった。
それは我々が夢から完全に目覚め、夢を見ていたという幻想が消えた時に
火を見るよりも明らかな事実として認識できるだろう。

お前の肉体は120%確実に消えて無くなるし、それと同時にその偽りの感覚である「わたし」も終わる。

518 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 21:05:19.34 ID:uxZZnQPy
一瞥というのはドーパミンがドバッと出て恍惚の人になった状態だと思うよ
私がいないではなく私がいる事を認知できない痴呆状態だよ

519 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 21:18:56.03 ID:hQQoYX8g
>>518
一瞥を経験していないお前に何がわかる?
一瞥を経験した人間はそうではないことはハッキリと、これ以上ないくらいハッキリとわかる。
それは恍惚状態でも朦朧としたトランス状態でもない。
完全な存在、ただ在る、それだけで、それゆえにパーフェクトな至福。
決して終わりなき妥協なき完全なる状態。

520 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:05:10.10 ID:UOP7zSVG
昔と変わらない話題が繰り返されていて少し笑わせてもらった

「夢を見るものなしに夢を見ることなし 投影するものなしに投影されるものなし」

≫完全に目覚めたら夢を見ていたということそのものも含めて消える。
全てを満たしているもの、完全なるもの、ただ在るものの中から消えてなくなるものなど何もない。
消えるのは経験のために使っていた道具や形あるものであって経験の記憶が失われることはない。

≫完全な存在、ただ在る、パーフェクトな至福。決して終わりなき妥協なき完全なる状態。
そう、その状態にある時それは静止している。時間のない、逆に言えば永遠の刻の中で。
しかし、いつまで? 動くことなく永久にそのまま? ずっと…?ずっと…?ずっと…?
完全な状態のまま、永久に動くことなく停止している?
否、ある瞬間に完全なる存在は衝動にかられ動きたくなる、創造をしたくなる。
動くというのは、ある状態からある状態へと変化すること。完全なる存在が動きだした時それは不完全になることを意味している。
いや、実際は自己の無限の力を制限しているだけで、制限することもできること自体やはり完全であることの証なのだ。

「パレットの中の色、道具箱の道具、作業場の機械は既に用意されている。
そこで何を創るかはあなた方の仕事、それが人生というものだ。」

521 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:08:42.18 ID:hXfJq6Kw
この二人はトムとジェリーみたいなもんだ。やらせておいてやりなさい

522 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:25:59.90 ID:hQQoYX8g
>>520
静止している、というのが何も知らない証拠だ。
君はそれを怖がっているわけだ。
存在は退屈で退屈でしかたがないものだと勘違いしている。
ところが事実は逆だ。
存在の至福を一瞬でも垣間見た者は、このウソとハッタリの世界が如何に下らない、
文字通りの妄想に過ぎないのか、ということを体感してしまう。

523 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:26:17.70 ID:UOP7zSVG
たまにはネズミ捕りでバチンとやっとかんと
おちおち眠ってもいられん

524 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:28:36.58 ID:hQQoYX8g
永遠に飽きることのない、常に新鮮な至福である神が、

そのことに飽きて変化したいと望み、動き出す、

というのはまさにエゴが考え付いた生き残りのためのウソハッタリだ。

なぜなら、存在はそれ自体が変化であり動きであり、すべてだからだ。

何かをしなければ飽きてしまうのならそれは神ではない。

525 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:45:39.33 ID:hQQoYX8g
>>523
ネズミ捕りのつもりが自らいつも捕られてしまっているんじゃないかな?
それはなぜかというと、お前は何も経験しておらず、本の受け売りと憶測でしか語っていないからだよ。

526 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:54:14.44 ID:UOP7zSVG
「飽き」ではない、それは君の勝手なイメージだ。
「飽き」ではなく「純粋な創造意欲」。
≫存在はそれ自体が変化であり動きであり〜
そう、ただしそれは存在が動いている状態の時。
君が今まで述べていた「全てが無い」というのは静止している状態の時のこと。
>>524
怖れるものなど何もない。その静寂の中の安らぎは至福の瞬間だ。
だが、いつまで故郷の寝床の中で眠っているつもりだろうか?
選択肢は、動き出すか、静止しているか?その2つしかない。
現にあなたは眠ってはいない動いている。
飲み、食べ、息を吸い、吐き、2chに書き込んでもいる。
静止を望むのであれば止めてみればいい。
目を背けていた生きたいという欲求を自分が持っていたことに気づくはずだ。

527 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 23:56:10.87 ID:UOP7zSVG
訂正524→522

528 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 00:04:22.96 ID:ggSN++hC
まあ仲良く喧嘩しなはれ

529 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 00:18:31.07 ID:25GvpJWl
>>526
まさに自分自身の隠された葛藤を他人に投影しているの図だね。
存在がないというのが静止しているなどと決めつけるなど、
それはお前が頭の中で空想している観念に過ぎない。

存在とは静止していることだ、という思い込み、
そして静止していることはいやだ、というエゴの思惑、
なぜなら、エゴとはまさに不安から動き回っていることだからなのだが、
神とはそれ自体で完全であり動きたいという欲求を持つならば
それは神ではない、と言われるとお前はいつもたまらなくなって反応する、
それはなぜなのかを冷静に洞察してみるといい。
結局行きつく先は、自分を消されたくない、というエゴの恐怖なんだよ。

530 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 00:22:21.16 ID:25GvpJWl
存在、それ自体、それそのものによってたつ存在そのものは、
お前がその貧弱な頭で空想するような静寂や静止とはまったく違う。
存在からすれば、お前が現実だと信じて疑わない、
この偽りの幻影こそが、おぞましい静止状態、生きた屍なんだよ。

イエスが言った、あなた方は日々死んでいるのである、
という言葉は二重三重の意味を持たせた暗号のような言葉だが、
そのひとつの意味はそれである。

お前は生きている、日々活発に活動している、と信じてやまないのだろうが、
実は、日々無意識に突き動かされているだけのゾンビのような状態に過ぎないのだ。

531 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 12:40:06.35 ID:cwy5ig5t
>>530
神は静止なんかしていないから布団に入って夢を見たりする訳だね
なるほどね

532 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:13:55.26 ID:ZIUDyp40
蒲団に入って夢を見ているのは神ではなく自我ということなんだろうな。
まあ冷静に観察していればわかることだけど、
自我というものにしがみつき、自我の延長線上に神があると思い込んでいるような人、
そう言う人は結局、人生うまくいってないんだな。
引き寄せの法則に拘泥している人たちが全然うまくいってないように。
で、そういう人たちの中の一部に、たとえばセドナメソッドなどに流れて、
何かを手に入れようとすることから、手放すという方向にシフトする。
すると今まで停滞していた人生が魔法のように動き出すことになる。
自我にしがみついている人は、自我を手放すと自分が自分でなくなり、
一番大切なものを失ってしまうと思っているからそれを怖れているのだが、
実はそれは逆で、しがみついているからこそ失ってしまうという…。
手放せば逆にすべてが手に入ると。確かにパラドックスだわな。

533 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:26:43.75 ID:cwy5ig5t
蒲団に入って夢を見ている神が自我と言われるものだよ

欲しい物を手に入れるのに自我を手放す必要はないよ
欲しい物を「おいでおいで」と受け入れるだけ
しばらくすると「ニャー♪」と駆け寄ってくるよ

534 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:35:56.05 ID:25GvpJWl
>>532
その通り。

神を直接体験したことがなく、エゴの策略としての頭の中の空想から、
必死になって、エゴも神の一部なんだ、エゴも神の一部なんだ、と叫んでいるだけの輩は、
現実であるはずのこの人生においてさえ何一つうまくいっていない。
いつか見ていろ僕だって、私だって、といい続けているだけで、これからも決して人生が好転することはあるまい。

神との対話はニールにチャネリング記録を渡した人物のエゴの声に過ぎないということは、
神との対話に熱狂し洗脳されてしまった信者には受け入れがたいのかもしれないが、それが真相なのだ。

彼らは彼らがこれが現実なんだ、と思い込んでいる幻影の中でさえ失敗し続けている。
そして頭の中の空想、観念の世界に逃避し、なんでも引き寄せられるんだ、今に見ていろ、これから起死回生の逆転だ、
と呟きながら、何一つその理想を手に入れることもできずに年老いて、やがて肉体の死とともに借りらが後生大事にしがみついてきたエゴが強制的に消滅させられることになるだけだ。




535 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:41:52.99 ID:cwy5ig5t
>>534
死んだらエゴが消滅して神に戻れるなら不二一元論者はどうして自殺しないの?

536 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 13:52:23.99 ID:25GvpJWl
>>535
馬鹿に教えてやる義務はないが、説明してやろう。

肉体が死ねば、その肉体の反応としてのエゴも消える。
しかし、覚醒していない以上、しばらくすればまた新たな幻影に巻き込まれ、
新たな肉体に基づく新たなエが形成されるだけだ。

それをお前のような馬鹿は愚かにも人間は生まれ変わる、などと勘違いしているだけだ。

厳密には生まれ変わってなどいない。
新たな肉体のエゴはかつてのエゴとの連続性はないからだ。

そういうことだ、日本語は理解できるか?馬鹿。

537 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 15:18:30.44 ID:Ml89spKk
肉体が死ねば、その肉体の反応としてのエゴも消える。



見てきたように語る語るww

もう笑うしかねーなwwwww

538 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 17:17:59.20 ID:25GvpJWl
何も見ていないお前は、

肉体が死んでもエゴは残るんだ!

と言えないのだから気の毒だなw

一瞥程度のありふれた体験でさえ、死すべきもの、本当の私ではないもの、
が瞬時にわかる。

「わたし」だと勘違いしていたそれは、
単なる肉体の反応、思考と感覚による錯覚であることがわかってしまう。

そういう意味で、肉体が死ねばすべては終わる、
意識など脳の生化学反応に過ぎない、と主張する唯物論者のほうが、
神との対話を筆頭とするガラクタのようなニューエイジの情報で頭の中が満杯になっている、
愚かな勘違い君たちよりよほど「進化」しているw

539 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 18:48:08.57 ID:cwy5ig5t
>>536
エゴが消えた状態が覚醒だろ?
違いが分からない

540 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 20:57:09.18 ID:25GvpJWl
>>539
違うよ。
覚醒とエゴの消滅は=ではない。
まず覚醒が起こる。そしてエゴが解体されていく。
朝目が覚めた直後は短時間ではあるが、
ある程度夢の内容を覚えている、
しかしすぐに忘れてしまい、夢を見ていたことさえどうでもよくなる。
それと似ていると言えるだろう。

また、覚醒にも様々な段階がある。
ある段階以上の覚醒に至ると、
特別の役割を担っている人以外はその後は肉体をあまり長くは維持できなくなる。
ダンテス・ダイジは自殺したと間違って伝えられているが、
彼はアパートの一室で座禅を組んだままの姿で亡くなっているのを発見された。
肉体には如何なる腐敗の兆候も認められなかった。
(パラマハンサ・ヨガナンダと同じく)

541 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 21:43:29.74 ID:cwy5ig5t
>>540
覚醒というのはエゴを解体する為のものなら死んでエゴが消えたら覚醒する必要ないと思うよ
消すべきエゴがすでにないのだから

542 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 21:49:17.09 ID:25GvpJWl
>>541
覚醒していなければ、再び夢の中に巻き込まれる、つまりエゴが再形成されるということ。
覚醒しなければエゴは解体過程に入らない。
覚醒していなければ死んでその肉体に基づくエゴから解き放たれても、
再び新しい肉体を自己と誤認識するところから新しいエゴによって幻影の中に取り込まれる。
エゴの視点からはそういう説明によって納得しておけばいい。

543 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:37:55.61 ID:zRgivRfA
あなたがたは「真実は今の自分の向こう側にある」「そこに到達して本当の何かが始まるのだ」と言う。
しかし実際は全て真実の中にある。真実の外側で起こっているものなど何もない。
あなたがたは常に真実の中におり、その中からひとつの現実を選び出しそれを経験している。
夢を見ているのは誰だろうか。意識を投影しているのは誰だろうか。
存在しないものが夢を見ることはない。
読み手や聞き手のいない物語が勝手に展開されることはないし、道具を使う人なしに道具が勝手に動き出すこともない。
あなたがたは完全なるものとして完全なるものの中からひとつの現実を選び出し経験をしている。
「パレットの中の色、道具箱の道具、作業場の機械は既に用意されている。
そこで何を創るかはあなた方の仕事、それが人生というものだ。」

544 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:43:15.06 ID:25GvpJWl
>>543
それをお前は本の受け売りとして、本から仕入れたただの知識として繰り返しているだけだ。
本に書かれていることが正しい、という前提を疑ってみなさい。
神との対話に書かれていることは事実とはまったく違っている。
あれはアメリカ人の潜在意識の中から出てきただけの、アメリカ人の集合意識の有り様を象徴しているだけだ。

545 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:48:17.39 ID:25GvpJWl
神との対話に書かれていることちは、エゴにとっては大そう心地よいものであるに違いない。
だからその世界観に必死になってしがみつこうとする気持ちはわからないではない。
しかし、お前が執着しているものがお前の本当の幸せにとっては障害になる場合だってあるのだよ。
というよりも執着しているものはすべて障害になっていると言っていい。
それらは冷静に、しかし、キッパリと拒絶し、本当の道に進む勇気が求められているんだよ。

546 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:49:37.38 ID:zRgivRfA
はたして、本の受け売りとして本や誰かから仕入れたただの知識を繰り返しているのは誰だろうか。
「何も無いこと」「〜しないこと」を説きつつ熱心に語るのは誰だろうか。
スレタイとは別の主義主張でそのスレをコントロールしようとしているのは誰だろうか。

547 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 22:52:30.46 ID:cwy5ig5t
サマディ師です

548 :「ニャー♪」:2011/03/31(木) 23:00:51.94 ID:zRgivRfA
…コホン

549 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:10:47.15 ID:25GvpJWl
>>546
こちらの指摘が図星なものだから、そういう返ししかできまい。
コントロールされている!と脅威に感じているわけだな。
なぜ別の選択をしないのだ? 現実を自分の望み通りに選択してみればいい。
自分の思い通りの経験を引き寄せられる、それがアメリカニューエイジの骨子じゃないかw
なぜ理想通りに人生を展開できないのかね?
頭の中に詰め込まれたその情報が、ただのガラクタだからじゃないのかい?w

550 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:25:44.62 ID:cwy5ig5t
別に脅威なんて感じていないよ
必死にコントロールしようとしている山猿君を見物しているだけ

551 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:35:27.97 ID:ZIUDyp40
『神との対話』は結局『潜在意識との対話』だったんじゃないかな。
同じようなことをやっている人は日本にもいるよ。
http://www.warmheart21.com/usefull-news/kokoro-no-yoridokoro/
この人のやり方で誰もが潜在意識と対話できるのかどうかはわからないけど、
確かに誰かが書いた本をテキストにするだけでは飽き足らずに
まるで宗教みたいにそれを盲信してしまうのはいかがなものだろうか。
自分の潜在意識と対話していくほうがずっと有益なんじゃないだろうか。
筋反射テストも広い意味での潜在意識との対話になるんだと思う。

552 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:40:42.55 ID:25GvpJWl
>>550
お前たちの反発は織り込み済みだ。
というよりわざと反発させるようにしている。
そうすることで種が植えられるからだ。

553 :神も仏も名無しさん:2011/03/31(木) 23:48:05.36 ID:Moe3kXXB
なんかこの二人トムとジェリーみたいw

554 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 01:40:40.86 ID:yhVoqwJj
9.11の事件はブッシュをはじめとした米国の自作自演だが、
その後に書かれた「新しき啓示」は事件の真相について触れていない。
全てお見通しのはずの神が、事件を一般報道に基づいた認識で捉え、これからを説いている。
前提が間違っているのを知らないのか、それとも知っていて隠しているのか。
いずれにしても自分が期待するような神ではないようだ。

>>534
>神との対話はニールにチャネリング記録を渡した人物のエゴの声に過ぎない
ひとが悪い奴に聞くのは嫌なんだが興味深い。ソースは?

555 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 15:27:37.08 ID:Wbd3iyFJ
>554
ニールと袂を分かった元側近の人のサイトがあったんだそうです。
今はもう閉鎖されているそうですが。
そのサイトに神との対話は@だけが本物でA以降はニールの創作だ、
という告発のページがあったそうです。
ニールは@をチャネリングした本当の著者(病気で余命幾許だった)から、
なんとかこれを出版できるよう働きかけてくれないか、と依頼されただけだったんだそうです。
それで本物の著者が逝去した後、ある出版社からの出版に漕ぎ着けたものの、
ニール自身が金銭問題で複数の訴訟を抱えていて金策に困っていたこともあり、
自分の著書として印税がすべて自分の懐に入るようにしたそうです。
ところが神との対話が予想以上の大ヒットになってしまい、
@にも神との対話は全部で3巻になる、と予告されていたために、
読者から早く続編をとの声が出版社に多数寄せられ、
続編の出版をせかされて困り果てたニールがA以降を自分で創作したということです。
このシリーズが思わぬベストセラーになったために、
Bで終わるはずだった神との対話がその後もずっと続いていくことになりました。
そんな感じです。
本物のAとBはすでにどこかにあるのかもしれません。
あるいは後の時代に別の人がチャネルするかもしれません。
実は神との対話の何巻目かで、ニール自身が@に関する真相について、
それとなく匂わすようなことを書いていたのは確かに読んだ記憶があります。
もっとも、@は僕が書いたんじゃないよ、と認めて読者に謝罪したのではなく、
@の内容と一字一句違わない文章を書いていた人が他にいて驚いた、みたいな内容でした。
ウソがバレた時のための予防線を張っていたのかもしれません。
いずれにしても真相は闇の中です。
ただ、昔から、@はすごくいい内容で波動的にも高いのだが、
A以降はどうも違う、まるで別人が書いたようだ、
と言っている人が少数ながらいたのは事実です。
神との対話のニューズレターを発行していた方が掲示板を開設していましたが、
そこでそういう書き込みを見たことがありますし、
アマゾンのレビューでもそういう評価をしている人がいたように思います。

556 :救光大教:2011/04/01(金) 18:40:05.20 ID:eAy7FpZs

2ちゃん支部

http://c.2ch.net/test/-/psy/1298628755/i



557 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 19:49:05.04 ID:yhVoqwJj
>>555
なるほど、そんなカラクリだったのか。
ニールは聖なる嘘とでも思っているのかもしれないが、
そんな図々しい者に正直さや正義を説かれたくはないもんだ。

エイプリルフールの今日、騙されやすい自分を知るにぴったりの日かもねw
情報ありがとう。

558 :マスター気取り:2011/04/01(金) 20:19:18.95 ID:Nj//pfCC
>>555
> ニールと袂を分かった元側近の人のサイトがあったんだそうです。

この話が出る度に思うことは、本当にそんなサイトが存在していたのかということと、
存在していたとして、その内容が本当のことだったのかということ。

559 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 20:33:00.92 ID:OJkKhtNA
十数年前、まだ2chがつくられる前にある場所で話題になったんだがね。

560 :マスター気取り:2011/04/01(金) 21:20:19.79 ID:JHoNu4qg
>>559
かといってそれが本当かどうかを確認する術が俺にはない。

561 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 21:26:58.68 ID:OJkKhtNA
そりゃそうだ。
だから555氏も指摘しているように第一巻とそれ以外の本を、できれば原書で読み比べてみるといいのではないか。

562 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 22:49:58.58 ID:gZkufSrp
無数の情報に触れても情報選別能力がなければ混乱するだけ。
原発の情報なんかがいい例。
真実が消えてなくなることはありません。
Don't think.feel.

563 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 22:57:45.03 ID:OJkKhtNA
そのfeelがどれほど信頼できるかが問題だ。
まさに情報選別能力もない人間が、観念によって支配され洗脳されてしまっているのがニューエイジャー。

564 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:07:32.59 ID:gZkufSrp
ああ、真実に触れたことがなければわからないだろうね。
あれば明確にわかる。
頭で考えるのではなく経験の感覚を積むしかない。

565 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:11:21.69 ID:OJkKhtNA
そうそう、真実に触れたことのない人間に限って、
俺はわかるわかると連発するが、具体的なことは何も語れない。
頭で考えるのではなく経験の感覚を積むしかない、
と言いつつ、頭の中にはガラクタのような観念でいっぱいになっていて、
それで経験したつもりになっている。
そんな奴のfeelはFeelではなく、eel(信用がおけない)だ。

566 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:12:17.59 ID:OJkKhtNA
もし本当に真実に触れたことがあるのなら、神との対話はウソの塊であることがわかるはずだ。

567 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:26:49.12 ID:gZkufSrp
何を言っても無駄か
財産があるのならネットの世界に入り浸るのではなく旅にでも出て身体で感じたほうがいい
そうでないとまた輪廻(経験による知)を繰り返すことになってしまう
これは愛ゆえのの忠告な

568 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:35:58.19 ID:OJkKhtNA
そっくりそのままお返ししようか。
しかし旅に出る必要はない。
君は頭の中野観念というフィルターを通してしか人生を経験していない。
そのフィルターを外して当たり前の日常をまずは経験することが肝要だ。
そのためには頭の中のガラクタをきれいさっぱりと捨て去らねばならん。

569 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:37:02.11 ID:OJkKhtNA
経験による知など必要ないんだよ。
経験しなければならないものがある、という観念に君が拘泥しているだけだ。
その観念を捨ててしまいなさい。

570 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:52:34.77 ID:deaYsfYF
今宵もまた役に立たん糞のごとき観念合戦が始まります。

571 :神も仏も名無しさん:2011/04/01(金) 23:58:25.17 ID:OJkKhtNA
その通り。いくら観念を頭のなかに蓄積しても何の役にも立たないということを繰り返し教えてやっているのさ。
経験による知、というのも観念の一種。

572 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 01:44:01.11 ID:APJTLxq+
ていうか神対が創作なのは別に普通に国語能力があれば
誰でも当たり前にわかる話だ。
むしろ本当にチャネリングしたとかいう風に見る人のほうが少ないと思うけどね。

一般の人100人に見せて90人は「ああ、生き方を説くのに、こういうお話を使ってしているんだね」
と思うんじゃないか?いや、マジで。

別にニューエイジだかなんだかわけのわからないカテゴライズする必要も、
悟りだとかなんだとかいう必要も無いだろ。

単なる「こういう生き方どうだい」って言ってるレベルのよくある本。

どうも皆勘違いしていないか?


573 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 03:28:24.18 ID:LbQrOVtJ
言ってることがエゴの弁解に聞こえるw

574 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 03:38:14.30 ID:LbQrOVtJ
アマゾンのユーザーレビューを読んだが>>572が言うような印象は受けなかったな。
信用の置けない人間ほど「皆」を引き合いに出し始めるんだけど、それって何?
多数意見になると強いから?客観的で公平な感じがするから?常識的で正しいと思えるから?
そんな所に価値判断を置くなら浅はかだとしか思えないんだけど。
それと普通の国語能力があれば神対が創作だと分かるという具体例を示して欲しいな。


575 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 03:50:34.19 ID:7Zta3L3E
要ははじめて記念日を増やせってことか
働いてお金をもらったはじめて記念日、仕事に失敗して同僚に慰められるはじめて記念日、学生時代の友人を集めて同窓会のはじめて記念日、
セックスのはじめて記念日

576 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 11:20:18.00 ID:APJTLxq+
>>574
国語勉強したらわかるよ
もっと色んな本を読もうね。

577 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 11:36:17.31 ID:0uVz+/G1
>>574
「信用の置けない人間」といきなり断定してしまう、
あなたこそ信用が置けないのですが。
「皆」を引き合いに出している? 
そういうのを見たことがある、ということが
「皆」を引き合いに出していてそれが多数意見だと思い、
被害者になてしまったわけですね。
さて、あなたこそ、神対が創作ではなく、
まぎれもなく「神」との対話だという根拠を
ちゃんと示してくださいね。
「皆」を引き合いに出しても一向に構いませんから。
あと普通の国語力って何ですか?
普通の国語力とそうでない国語力の違いは?
自分が信じていたものが偽物かもしれない、
と知った時の単なる負け惜しみにしか聞こえませんが、
あなたなりのもっと「具体的な」根拠をどうぞ、
普通の国語力を駆使して。

578 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 12:05:27.92 ID:APJTLxq+
>>577
khb

579 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 15:19:47.24 ID:2T38tH4y
>>577
おい、サマディw
今日も必死だなw

580 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 15:42:01.31 ID:APJTLxq+
二台目サマディは方便を理解すべき

581 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 15:44:11.57 ID:2T38tH4y
>>580
577は本物のサマディだ
このネチネチした文を見ればわかる


582 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 15:55:14.66 ID:xMzYyrih
ほう、また新しいサマディが現れたのかい?www
大変だな、神対信者はwww

583 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:01:16.12 ID:C7DkBuWp
俺がこないだ5代目就任を受けたんですが、また新しいサマディが現れたんですか?

584 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:11:03.49 ID:xMzYyrih
神対にとって都合の悪い書き込みをする人間はみんなサマディ認定されるのがこのスレの伝統だからww

585 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:13:27.09 ID:2T38tH4y
新しいサマディじゃない
初代サマディ公直々の御出陣じゃ

586 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:17:12.73 ID:xMzYyrih
ほう、じゃ俺に対してさんざんサマディ認定したことを間違いだったと認めるんだな?www

587 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:19:20.98 ID:2T38tH4y
お前は2代目だよ

588 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:19:56.17 ID:C7DkBuWp
みんなサマディでいいじゃないか

589 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:23:02.13 ID:xMzYyrih
>>587
二代目だの三代目だの、どうやって識別しているのか、その根拠をキッチリと提示してもらいましょうか、キチガイ神対狂信者さんよw

590 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:29:36.99 ID:2T38tH4y
>>589
三代目なんぞ知らん

ネチネチネチネチ異常な粘着体質が1代目

極めて知能指数が低く小学生レベルの漢字すらさっぱり分からないのが2代目

591 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:30:19.17 ID:C7DkBuWp
五代目の俺はどうなんのよ

592 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:30:41.08 ID:xMzYyrih
>>590
ネチネチネチネチ異常な粘着体質はお前のことなんだがwwwwwwww

593 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:31:29.70 ID:xMzYyrih
誰彼構わず半狂乱になってサマディ認定してしまったそのツケを払わされる時が来たようだなw

ざまあみやがれwww

594 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 16:32:41.61 ID:C7DkBuWp
>>592
それはてめえだ!
何がそうなのか具体的に、詳しく言えよ

595 :574:2011/04/02(土) 17:59:43.16 ID:LbQrOVtJ
>>577
前回の書き込みは>>572 に対してだ。
勘違いしてるようだからもう一回読み返してみ。

596 :お知らせ:2011/04/02(土) 18:33:32.27 ID:li8u6vaL

救光大教2ちゃん支部は、
http://c.2ch.net/test/-/psy/1298628755/i



597 :574:2011/04/02(土) 18:47:14.84 ID:LbQrOVtJ
小学5年の給食の時間、マナーの知らないおれ達をみて女教師が言った。
「みなさん、パンはちぎって食べるものですよ。」
その日みんな言われた通りにパンをちぎって食べたが、
次の日にはそんな事は忘れパンにかぶりついていた。
それを見た優等生メガネ女子が気取って言う。
「なんでみんなパンをちぎって食べないのかしら。」
上品そうにパンを小さくちぎって食べていた。
翌日の給食の時間、何気にそいつを見ると大口開けてパンにかぶりついていやがった。

自分だけいい格好する奴を見るとアレルギー反応起こすんだオレはw

598 :マスター気取り:2011/04/02(土) 20:38:18.86 ID:gjwy1yEL
パンが柔らか過ぎるのがいけないんだな。フランスパンみたいに皮が固いと千切ら
ざるを得なくなる。そして時間が経って乾燥すればするほど固くなる。

焼いてから一週間ぐらい保存してガチガチになったフランスパンであれば何も
言わずともパンを千切って食う習慣が身に付くだろう。

599 :マスター気取り:2011/04/02(土) 20:40:29.08 ID:gjwy1yEL
シベリア抑留者の話ではロシアのパンも無茶苦茶固いそうなので、それでも良い。

600 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 21:31:31.76 ID:Eo7GKoMd
フランスパンにかぶりつく俺がきましたよ

601 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 21:47:25.45 ID:LbQrOVtJ
メガネ女子には内緒だが、ヤオコーのロイヤルブレッドは美味い!

602 :神も仏も名無しさん:2011/04/02(土) 22:19:50.90 ID:LbQrOVtJ

共時性とは何か、時空を支配するウイットに富んだ存在。
一瞥しやがれの行者はこれについて説明できるのか?

603 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 00:48:31.31 ID:dr37jorH
http://www2.2ch.net/2ch.html
一瞥しやがれはこのダンテス・ダイジを尊敬してるようだが…。

「相互扶助こそ社会人としての私の理想だ
私は豊かな生存のために私の知力と体力との一切を駆使して行動する
そして 時には戦い
わが家族、わが一族、わが世界の安定のために死するもまた悔いはない」

ダンテス・ダイジはこう述べているのに何で他の者は許さないんだ?
何か悪いものに取り憑かれてるように思えるw

604 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:23:54.49 ID:C/MhUM3Z
誰も相談できる人がいない
神様助けて

605 :マスター気取り:2011/04/03(日) 01:26:18.49 ID:YU5A6E4o
>>600
やはり日本のフランスパンは柔らかいのではないだろうか?
かぶりついたら歯が折れるぐらいの硬度が必要なのではないか?

606 :マスター気取り:2011/04/03(日) 01:28:10.74 ID:YU5A6E4o
>>604
ここに相談を書けば良い。

607 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:43:17.92 ID:C/MhUM3Z
>>606
パニック障害、親が無関心、アファメーションが効かない、内在神と対話したい。

608 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:46:43.79 ID:zLvLKdJJ
こんなタンツボ掲示板で訊ねてもどうせ解決しないぞ、と。
リアルで相談できる人を探せ。
下手するとヘンな宗教に騙されてケツの毛羽まで抜かれるかも、
だけどな。

609 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:49:26.90 ID:C/MhUM3Z
その人にとって何が最善なのかを知ってる大いなる自己の声が聞きたい。
幸せを感じたい。

610 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:51:33.71 ID:C/MhUM3Z
>>608
親は無関心、親戚の人にもSOS気づいてもらえない。
兄弟にもあまり話聞いてもらえない。

611 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 02:03:45.70 ID:zLvLKdJJ
お金に余裕があればチャネリングを受けるのも良いかもしれない。
まあ、チャネラーもピンきりだけど。

神対関係ならヒューマニティ・チームに出るのも良いかもしれない。
お金がかからない。

何にしても、
リアルな所で相談者なりメンターなりを求めた方が良い。

612 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 02:47:29.46 ID:T6rWB4GY
まず、自分が自分を好きになること(自分が自分のことを嫌いなうちは周りの人もなかなか好きになってはくれない)
ちょっとでも少しずつでもいいから自分の良いところを見つけて良い気分でいる時間を増やす。

家を追い出されていないということは、家族はあなたをサポートしてくれているはず。
相手の言葉や表情に関係なく、あなたのためにしてくれている行為に感謝すること。

しばらくの間は、相手に何か言われた時、反論するのではなく、悲しい顔をしながら無言でその場を立ち去ること。
(本来なら推奨される行為ではないのだけど、その効果は後々わかる)

自分の好きなところや相手への感謝が0から1、1から3…5…10と増えていくにつれて確実に何かが変わっていく。1〜3ヶ月は続けてほしい。

613 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 02:56:10.32 ID:T6rWB4GY
「ただ知っていて欲しいことは、他人を変えようと思っても、他の人は変えられないということです。そして自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/bashar/bashar1.html のQ5
探す時間がないけど同様のことは神対の中にもあります。

614 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 11:33:21.70 ID:C/MhUM3Z
ありがとうございます。
まずは自分を好きになることから始めたいと思います。

615 :さんちゅ:2011/04/03(日) 14:23:58.17 ID:324zAZFj
ニールを誹謗中傷すればするほど、ニールの術中に嵌まってゆくこの矛盾w

616 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 14:34:06.62 ID:0HPbm6Ip
反応すればするほど、噂されていることが事実だったのではないかと印象付けてしまう、さんちゅの葛藤w

617 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 14:44:12.07 ID:yBuIrhfZ
>>551さんが紹介したサイトがちょっと気になったので(特に下のほうの読者欄の緊急の場合の記事)、一回だけ(姿勢や呼吸だけの)瞑想で試してみた。

頭の内部の上のほうから(目を閉じているので)、うっすら感じるものがあったので、(強く響かなかったので)自分で言葉にしてみた。
(この時点で、自分の日本語や知識、理解、記憶などで二次的な翻訳をしているのかもしれない。)

瞑想中
「何も考えるな

純粋になれ(純粋であれ)

これが(それが?)神(へ)の道だ」
※(かっこ)は瞑想後に自分で考えて付け加えたもの。

もちろん、ただの妄想だ、自己暗示だと言われてもしかたないけど。

618 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 18:21:08.94 ID:dr37jorH
「自分を好きになること」といえば、
リュック・ベッソン監督「アンジェラ」はお勧め。
以外とスピリチュアルな映画なんです。

そしてひとの魂は子ども心みたいなものなのでそれを大切に。
それは自分が思っている以上に生き物が好きなので、
何か好きな動植物をみつけたら育ててみるのもいいかも。
昼は日の光を浴びて、夜は早めに寝た方がいいよ。


619 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 01:20:59.01 ID:NEeaCKKX
自分を好きになるって大事
でも欠点とか嫌いな部分がなくならない・・・

620 :さんちゅ:2011/04/04(月) 12:32:16.38 ID:CvTcnPn6
>>616
葛藤なんてないよw私は神と話ができるから…

621 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 12:59:36.01 ID:Kaf5hkFS
かわいそうに、神と対話できると思っているんだなw

622 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 13:14:44.02 ID:13OOcmLq
よく自分を好きになることが大事だとか言う人が多いが、
これは、自分を強力に対象化し、頭の中に自分という偶像を作ってしまった人にのみできる芸当であり、全ての人に可能なわけでは無い。
頭の中に偶像を作ってこなかった人は、自分を好きになる事はもちろん、自分を嫌いになるなんてことが全くできない。
そういう彼らにそれを言ってみれば良い。こういう答えが帰ってくるだろう。
自分を好きになるってどうやるの?
自分を嫌いになるってどうやるの?
自分は自分なのに自分をふたつに分離して対象化することなどできない、
と言うだろう。
そして、えてしてそういう人はイケイケであり、悩みなんてなさそうなのだ。
おわかりだろうか?
自分を好きになんてなるのは対処療法に過ぎない。
頭の中の分離した自分を消すことの方が先なのだ。

623 :さんちゅ:2011/04/04(月) 14:01:07.29 ID:CvTcnPn6
>>621
できるよw

624 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 14:14:27.47 ID:Kaf5hkFS
>>623
ではどのように神と対話しているのか、
それがなぜ神だとわかるのか、具体的に説明して下さい。どうぞw

625 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 14:28:09.79 ID:cM0GcI45
>>623
では、あなたは選ばれた人なのだ。
悩み大き人として。
これは誰にでも出来る事ではない。
日本では70%くらいのひとにしか出来ないのではと思う。適当だが。
海外に行くともっと率は減るだろうな。
イヌや猫は多分自分をそこまで対象化できないし、そういう訓練もしていないので出来ないだろう。

626 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 14:29:28.35 ID:cM0GcI45
>>624
あなたもできるというのか。
では選ばれた人なのだ。

627 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 16:03:33.24 ID:cM0GcI45
>>607
>パニック障害、
病院行け

>親が無関心、
親などいても居ないようなもん。
無視して一人で生きろ

>アファメーションが効かない、
>内在神と対話したい。
そんなもんは無い。
実際に良く周りを見渡してみろ。
何処にそんなもんがあるのか?
オカルトはやめておけ。
見えないもんがあると思うのはやめろ。
もっと科学的に生きろ。
地に足をつけろ。
それから東洋思想をやれ


628 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 16:07:02.70 ID:Kaf5hkFS
おやおや、「さんちゅ」は逃げたのかな?w

629 :さんちゅ:2011/04/04(月) 17:10:43.26 ID:CvTcnPn6
>>624
修行したからなw
テレパシーで対話はできるよw
それなりに長くやっていると、自ずとわかるw

630 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 17:13:34.99 ID:Kaf5hkFS
>>629
だから具体的に。
どんな修行をして、どんな具合にそのテレパシーとやらを使うのかな?
答えられるかな?w

631 :さんちゅ:2011/04/04(月) 17:15:40.09 ID:CvTcnPn6
>>630
プライベートになるから、具体的に話すつもりはないねw
可哀想な人よ…

632 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 17:21:49.88 ID:Kaf5hkFS
はい、逃げたw 哀れな人よw

633 :さんちゅ:2011/04/04(月) 17:28:01.67 ID:CvTcnPn6
>>632
あなたが私の身近にいて、親しい存在だったら話すよw

そうじゃないから、ダメーーっ!

634 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 17:28:38.82 ID:Kaf5hkFS
はいはい、逃げた逃げたwww

635 :さんちゅ:2011/04/04(月) 17:31:37.32 ID:CvTcnPn6
そう言ってなさいな、心の貧しい人よw

636 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 18:50:02.18 ID:Kaf5hkFS
嘘をつくと、結局自分の首を絞めることになる。
わかったか?w

637 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 23:54:09.87 ID:B3pjfZUI
>>622
気づいていないのかもしれないけど、あなたが「先ず自分を消さなくては」と思っているその背後には、自分が嫌い、世界が嫌い、という観念が隠れてる。
嫌いな自分や嫌いな世界を嫌いなまま消そうとしても、それはかえって執着を強めてしまう結果になるし、そんなことをしても自分や目に映る世界は消えてなくならない。
自分への執着を解く一番簡単な方法は、逆説的に思うかもしれないけど、自分自身を周りに映る世界を抱きしめること赦すこと好きになることなんだ。
不思議なことに好きなものが増えていくにつれて、自他の境界線が外れ、全てがひとつなんだということが実感できるようになる。
612は嘘じゃないよ。

638 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 00:20:40.18 ID:TIgL+1EW
自分を消す、というのはまさに世界を受け入れるってことさ。
世界を受け入れれば自分を好きになる、という技法としてそれをやろうとする、
そこには自我が介在しているから決して世界を受け入れることなんか出来ないよ。
自我が介在するからこそ、世界のここが気に入らない、ここは好きだ、
という価値判断が生じる。つまりそれは、自分のことが好き、嫌い、ということと同じだ。
「好き」も「嫌い」も同じ価値判断に過ぎない。その価値判断を手放した時、
つまり世界をあるがままに受け入れた時、古い世界は消するし、つまり自我は消える。

639 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 01:36:29.62 ID:c8+JrXoD
例えば自我の消えた人の前にゴキブリが現れた場合、
彼はどのような対処をするのでしょう?

640 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 02:38:19.29 ID:Jh1e2RyG
>>638
その理解は動きのない世界では正しいことだけど、動きの中にいる私たちにとって有効的なものではないね。
というのは、源の全てがひとつになっている状態に戻るまで、動きの中にあるものは常に動き続けているから。
動きの中にあるものは分離と統合の間を行ったり来たりしながら常に動きの中にある。
動きの中にあるものは今という瞬間にそのどちらの方向に進むかを常に意識的無意識的に選択している。
あなたの言う「あるがままに受け入れる」というのも「統合への動き」のひとつだよ。

統合への動き<愛、受容、赦し、好意、肯定(positive attitude)etc
分離への動き<嫌悪、拒絶、否定(negative attitude)etc

641 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 04:44:02.66 ID:TIgL+1EW
>>640
それが価値判断なんだよ。観念。
源というのは、君の言う動きだの静止だの、あるいは分離だの統合だの、
そういう観念とは関係ないの。
君は源を知らないからわからないだろうが、
そういう価値判断、観念を手放していくこと。そこにしか真の自由はないよ。

642 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/05(火) 17:27:39.09 ID:SrbvrPft
神と対話している人は選ばれた人だとは思いません。
全ての人が色々なツールを通して、意識的にしろ無意識的にしろ対話している
んですもん。

643 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 18:19:06.25 ID:xSTDaLv0
選ばれた人というのは方便です。
そんな軽程度の方便くらいわかってくださいよマジでよお。
だからまずは国語の勉強しろって言うんだよ。
いちいちこれは方便ですって言う側にもなってくれませんかね



644 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/05(火) 19:09:54.57 ID:SrbvrPft
では選ばれた人とはどういう人のなのだろう?
そして選ばれていない人とはどういう人なのだろう?

645 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/05(火) 19:15:21.35 ID:SrbvrPft
>>643
でも貴方が言う事も最もです。日本語をもっと勉強します。
気づかせてくれてありがとう^^

646 :神も仏も名無しさん:2011/04/05(火) 19:29:12.99 ID:xSTDaLv0
>>644
どういうひとなのかを決めるのは一部始終あんただ。
もちろん決めなくてもいい。
あなたの外にどういう人が選ばれた人なのかという答えは一切無い。
感謝するのも良いが、憎む事も出来なくてはまったく無意味だ。
感謝する事に寄ってはいけないし、憎む事に寄ってもいけない。
という思想による事も無くただ観察するのみだ。

647 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/05(火) 19:42:04.58 ID:SrbvrPft
>>646
なるほど。納得。

648 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 11:37:59.76 ID:ehw7xjtH
このスレはまだまともに話せる状況みたいなので
皆さんの考えをお聞きしたいんですけど、

人は死んでまた人として生まれ変わることを選べるらしいんですが、人→死→人 のほかに、
人→死→動物 や 人→死→植物 や 人→死→無機物 とか、また逆に、
植物→枯れる→人 とか 無機物→破壊?→人 とかもありますか?

そういうことが無い場合、動物・植物・無機物(地球とかも)は、
人間のためだけに用意された、ってことになる??

649 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 13:39:38.49 ID:2WlQ49Sl
人間死んだら焼かれたり埋められたりして土に還ったり他の生き物に食われたりして、他の生き物の一部になるでしょ。
あんただって鳥食ったりして、その鳥の原子があんたの肉の一部となっていく。
その鳥の生まれ変わりなんだよ。
それがいわゆる生まれ変わりということです。
人間だけが特別だという思い込みは人間の一部の人の思い込みです


650 :マスター気取り:2011/04/06(水) 14:36:52.36 ID:+3IYENqx
>>648
それ以前に、「人間」と「人間以外のもの」があるという認識そのものが本当に
適切であるのかといった問題がある。現時点で分けて考えているのは自分が今
生きる上でその方が都合が良さそうな感じがするからではないか? また、人間と
人間以外のものが分かれており人間は特別な存在なのだと思いたいからではないか?

651 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/06(水) 15:30:48.53 ID:RXtdn1+4
人間も動物もどんな生き物も神聖な生き物と思いたい。
一体であり、生命は皆特別で何が何より特別だということはないと思いたい。

652 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 16:16:09.90 ID:u2VESgwz
神聖で在らされる蚊やゴキブリを退治したら駄目なのか

653 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 16:45:06.17 ID:bMZQhIym
神聖だったらだめだろうなw
なんでそんなにも神聖だって意味付けをどうしてもしたいのかなあ。
神聖っていうのは、何かと比較して神聖なわけでしょ。神聖っていう考え方なわけ。
全部神聖なんだったらそれは神聖でもなんでも無いだろ。
つまり、ただの何かに対して、誰かが神聖だというラベリングをしている状態。
これが神聖という状態だよな?
カタツムリは見ての通りただのそれだが、
ある人がそのカタツムリを見て、神聖だ、と言う。ただそれだけだよな?
神聖と言おうが、醜いと言おうが、ただのラベリングに過ぎないわけだ。
本当はただのカタツムリなのにww
兎にも角にも、このラベリングしているだけだ、というのがわからないと全く前に進まないぞ。
むしろ全ては完璧だ、とか神聖だ、とかラベリングしまくって後退する事もある。
もちろんこれもラベリングだがね。
でも伝えるために、それをすることを方便という

654 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 17:02:08.40 ID:u2VESgwz
醜いものは醜いだろう
ラベリングとは関係ない

ウンコというラベルを貼らなければそれに触れる、というものでもあるまい

655 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/06(水) 17:38:50.14 ID:RXtdn1+4
神聖って何だろう?おぞましくみえても人によってはそうじゃないものも
あるし。よ〜わからんわ

656 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/06(水) 17:42:41.64 ID:RXtdn1+4
>>655
だから本人がそう感じるものが神聖なんだろう。

657 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 17:43:39.09 ID:u2VESgwz
しん‐せい【神聖】
[名・形動]尊くておかしがたいこと。清浄でけがれがないこと。特に、宗教・信仰の対象などとして、日常の事柄や事物とは区別して扱われるべき特別の尊い価値をもっていること。また、そのさま。「―な山」「学問を―視する」

658 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 18:49:05.17 ID:bMZQhIym
>>654
まさにその通りだろ。
醜いとは何かなんて人によって違うでしょ。
学校で美術やったでしょ?
赤ちゃんも犬も猫もウンコなんか触ってるたろ。ただのラベリング。

659 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 18:51:55.59 ID:bMZQhIym
やっぱこんな簡単な、全てはラベリングしているだけ、という事すらわからない人は多いわけだよ。
私は居ない!とかそんな話はもう何十年も後だろやっぱりw


660 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 19:42:37.07 ID:u2VESgwz
>>658
長年猫を飼っていたがウンコと遊んでいる姿など見たことがない

ラベリングを貼らないお前は和気藹々と戯れていることができているのかw?

661 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:17:20.60 ID:bMZQhIym
>>660
いえ貼ってるけど?
貼らないと人間なんて出来ませんよ。
貼って暮らしてる事がわかってれば良い。
自己観察しろ

662 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:19:42.36 ID:u2VESgwz
>>661
貼って暮らしてる事がわかれば何かメリットがあるのか?

663 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:30:57.97 ID:bMZQhIym
>>662
少しは自分で考えろ。
シミュレーションしろ。
何故自分が怒ったり悲しんだりしてるのか?全て自分の勝手なラベリングによるものだ。
自分の心の動きが精細にわかれば
心を制御でき、いちいちくだらない事に怒ったり悲しんだりしなくなる。
そのためには自己観察だ。

664 :マスター気取り:2011/04/06(水) 20:39:52.64 ID:hmPYZIKV
>>654
同じ人間でも大雑把に2つのモードがあると思ってくれ。
一方は普通の人でもう一方は医者や学者みたいな人格。

このモードがどちらになっているかで物事の受けとり方や反応が変わる。
つまり同じウンコを見ても一般人モードの時は感情的に拒否反応を示すだけだが、
医者または学者モードにスイッチが入っている時は違う。うんこはそれをした
生物の特徴や病状を表す貴重な情報の塊だからな。調べると色々なことが分かる。

もちろんゴキブリだって進化の果てに3億年生き延びたとても生命力の強い
生き物なのでとても興味深い研究対象になる。

665 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:41:02.87 ID:u2VESgwz
>>663
>何故自分が怒ったり悲しんだりしてるのか?全て自分の勝手なラベリングによるものだ。
楽しかったり美味しかったりするのも勝手なラベリングに拠るものなのか?

一々自己観察して心を制御して生きるのではなく天真爛漫に生きたいものだね
不幸を恐れるあまり幸福まで遠ざけたくないから
羮に懲りて膾を吹く事になりかねん

666 :マスター気取り:2011/04/06(水) 20:42:38.90 ID:hmPYZIKV
神聖かどうかという話とはちょっと違うけどな。
ただ、一般人モードになってる時間が長い人は冷静に考えることが出来る時間が
それだけ短くなるんじゃないかな。その文だけ苦が多くなるようにも思う。

667 :マスター気取り:2011/04/06(水) 20:43:30.39 ID:hmPYZIKV
あ、変換ミスした。まあいいか。

668 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:45:29.08 ID:u2VESgwz
>>664
仕事でやむなくウンコを調べているのであってやりたくてやっている訳ではあるまい
医者だからってウンコが好きな訳ではあるまいて

生物学者もゴキブリ自体が好きなのではなく研究でそれが必要なだけだろう

669 :マスター気取り:2011/04/06(水) 20:50:04.12 ID:hmPYZIKV
>>665
感覚に関して言えば、感覚は催眠で誤魔化せるわけで、ならば普通の時にも
料理がうまいとかまずいとかにも影響している筈だ(一人よりみんなで
食べるとうまいとかね)。

痛みも催眠でかなり減らせるようだしね。麻酔だといって生理食塩水打っても
麻酔として効いてしまうこともあるようだし(プラシーボ効果)、かなり色々な
感覚が何を信じているかに左右されて変わってしまうようだよ。
(更に場合によってはそれで病気が治ってしまうと)。

670 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:51:21.62 ID:u2VESgwz
冷静というのはニュートラルな状態であって幸せの極に振れているわけではないな
神使信者が大好きな平安も多少幸せの方向に振れているけど振り切っている感じではないな
もっと爆発的なエネルギーがないと
結局ニューエイジ一択になるお

671 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:53:44.17 ID:u2VESgwz
>>669
君が手術するときは麻酔不要だな

672 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 20:56:12.56 ID:bMZQhIym
むしろ神対すら読んでないんじゃないかね君らは

673 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 21:17:57.61 ID:c0ZUVEK/
このスレではニューエイジの定義まだ
きまってなかったよね?
何をニューエイジって言ってるの?


674 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 21:27:40.08 ID:u2VESgwz
自分(主観)と世界(客観)の統合によって自立した意識と無限性の両立を目指す思想
たんなる自己否定の不二一元とは対極の思想

675 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:24:02.31 ID:Hofc50nA
見事な勘違い。
神対は仏教を極めた上でしかし人間をやってみよう(と自動的に思考する)という思想。
なので不二一元を先に終わらせないとだめ。

676 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:26:47.53 ID:u2VESgwz
不二一元は無茶苦茶過ぎて別の意味で既に終わっている

677 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:27:30.78 ID:dw20baFo
>>673
>>674のように、主観と客観の統合によって自立した意識と無限性の両立を目指す思想、
を頭の中の観念(ガラクタ)として後生大事に抱え込み、妄想の世界に逃げ込むことで、
この幻影としての世界でさえ何もなし得ず、一生を観念というガラクタの山の中で終えてしまうこと。

本当の自分に気づくには、まず偽の自分に気づき、それらを選り分けなければならない。
そのことに恐怖を抱き、自己否定はイヤだイヤだ、と駄々を捏ねている子供がニューエイジャー。
怖がることなど何もなく、失われるよりもむしろ全てを手にできるのに、その意味がわからず、
偽の自分に気づき、それらは本当の自分ではないことを理解することから逃げ続けている人。

678 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:32:45.53 ID:u2VESgwz
久遠の時の中で偽の自分という出所不明の化物と戦う宿命を背負っているのが不二一元
かわいそうwかわいそうw

679 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:37:45.80 ID:dw20baFo
あるいは、こういう言い方もできる。

他人の合格体験記を読んで、いい気分に浸ることが趣味の人。これがニューエイジャー。
しかし、ニューエイジャーは、決して自ら受験勉強しようとはしない。
勉強なんてイヤだイヤだ、そんな面倒なことやりたくないよ〜、合格体験記を読んで
いい気分に浸ってさえいれば、いつか合格できるはずなんだ! 
と、頑なに受験勉強を拒否し、教師からも呆れられて見放された人。
その人が本当に勉強し始めるまでは、どんな優れた教師も手助けできない。

ニューエイジャーの特徴は、
○○すれば□□になれるはずだ、▽▽にさえなれば△△になるはずだ、
という、〜はずだ、という能書きを得意になって語ること。

で、あんたは実際それをやって□□になれたのかい? △△になったのかい?
と訊くと、半狂乱になって逆切れし暴れ始める問題児。
どこかの本から借りてきた他人の抽象論を滔々と語るだけで、
具体的なこと、具体的な自らの辿ってきた軌跡については何も語れない。
なぜなら、彼は、今まで何一つ「辿って」などいないからだ。

680 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:42:22.04 ID:u2VESgwz
不二一元論者の不合格体験記は毎日読ませてもらっているがな
いったい何時になったら自我を消せるのかなあ

681 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:46:37.70 ID:dw20baFo
不二一元論の合格体験記は、君には読めないよw
なぜなら、君は存在しないエゴだからね。
こういう基本的なことさえわからない馬鹿が必死に抵抗してだだを捏ねている、
これがまさにニューエイジの実態。
君はそのままでいいんだよ、そのままでいいんだよ、そのままでいいんだよ、
という言葉によって安心していたいだけ。

しかし、世の中から逃げ続け、実際に彼らの定義ではリアルに存在しているはずのこの世界で、
なにひとつ、本当になにひとつうまくいかずに焦っている、だからこそ、
本当のことを指摘されると半狂乱になって逆上逆切れするのである。

682 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:49:25.04 ID:dw20baFo
お前は自我を消せないじゃないか、消せないじゃないか、
と認識しているのは自我なんだからね。

君の自我が消えない限り、俺の自我も消えないよ。
君は、君の自我があり、客観的に宇宙が存在し、そして俺の自我がある、
と誤認識している。

だからこそ、お前は訳消えてみろよ、どうして消えないんだ?
という頓珍漢なことを言って失笑を買っている。

当然だ。

君の自我がそのままでは、何も変わらない。
君が認識しているのが君の宇宙だからだ。

わかったか? 引きこもりニューエイジャー君w

683 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:50:30.13 ID:dw20baFo
久遠の時、などというものは「ない」。


684 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 22:54:53.86 ID:u2VESgwz
>>682
>君の自我が消えない限り、俺の自我も消えないよ。
不二一元論の教えを実践して勝手に消えればいいのに
別に神対信者に遠慮する必要はないぞ

685 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:05:33.78 ID:dw20baFo
勝手に消えてほしければ、まず君が消えることだ。

686 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:07:24.04 ID:Hofc50nA
お前が言ってるのは
このスレではオールドエイジの事じゃ無いのか?
仏教とかacimの不二一元は如月エイジとかじゃ無かったっけ
一人だけ勝手に定義ずらしてもわかんねーんだよバカか

687 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:09:01.77 ID:u2VESgwz
別に消えてほしい訳ではないがな
これからも不合格体験記をよろしくね
毎日の決死のガリ勉も空しく今年も不合格の春w

688 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:09:43.48 ID:dw20baFo
神対の欺瞞も見破れない馬鹿にそんなこと言われてもなw

689 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:11:57.99 ID:dw20baFo
>>687
不合格体験記は君が書いてるんだよ、毎年ね。
わかるかな? 引きこもりニューエイジャー君w
君はリアルに存在しているはずのこの世界で、
どうして成功できないんだ?

まずリアルに存在しているはずのこの世界で、
何か成し遂げてごらん。

他人の褌で相撲を取って悦に入る前に、やらなきゃならんことがあるだろう?w
いつまで今の生活を続けていけると思ってるんだ、いい歳こいてw

690 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:16:08.34 ID:u2VESgwz
>>689
一般大衆の君はアリンコの如く汗水垂らして働かざる得ないけど上流階級の人間はキリギリスの如く遊んで暮らせるのよ

691 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:23:19.88 ID:dw20baFo
>>690
ニート君、ヒッキー君が必死になって強がるときの常套句だねw
上流階級が神との対話という妄想に一縷の望みをかけているというのも何とも気の毒な話だ。
いつか見ていろ、僕だって、私だって、合格してやるんだ、と力み続けて幾星霜。
それで今の今までうまくいかなかったんだろ?
あと何十年何百年それを続けても何も変わらんよ、君の人生は。
今までのやり方でうまくいかなかったんなら、それを疑ってみろよw

それと厳密に言うとアドヴァイタには合格・不合格なんてものはないから。
すべての人はすでに合格している。

はい、残念でしたw

692 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:26:19.81 ID:mvVbgfhi
>>648
ないこともないらしいけど、意識の連続性を考えるとその可能性は少ないだろうね。
もし人が自分の持っている観念を180度、自由自在に変えることが出来ればその人に不可能はないといわれている。
でも実際は、人は固定的なパターンや習慣をなかなか変えられないでいる。(エゴ)
それは肉体を失ったあとも同じで、一般的には人は人に生まれ変わるパターンがほとんどなんだとか。
動物や植物に関しては人間と同じ。器(投影対象)の特徴が違うだけ。
無機物に関しては演劇の裏方さんと同じで舞台をつくることに専念している存在というのもいるらしいよ。

693 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:33:26.84 ID:u2VESgwz
>>691
>すべての人はすでに合格している。
何時まで経っても合格できないからって開き直るなよw
自我を無くすのは永遠に不可能だわ
せいぜい一瞬消えたように感じる位が関の山

694 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:39:24.52 ID:dw20baFo
>>693
合格できないように見えるのは君が合格していないからだ。
君のエゴは合格できない。永遠に。エゴが消えるまではなw
君のエゴは合格できないことが決まっているのに、
必死になって合格目指している。
自分だっていつか合格する“はずだ”いつかうまくいく“はずだ”と。
無理無理w

君はそれを客観的に存在していると思い込んでいる宇宙に投影している。
お前は消えていないじゃないか、消えていないじゃないか、と叫びつつ。


695 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:42:56.03 ID:u2VESgwz
>>694
お前にとってもお前は消えていない
お前の見える世界にお前は確かに居る
違うかなw?

696 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:47:13.79 ID:dw20baFo
そして一方、エゴの視点から見れば不二一元の道は途方もなく難しい。
ニューエイジのごとく、お気楽な道ではない。
一朝一夕に達成されるような簡単な道ではない(エゴから見た方便、マトリックスとして)。
だからこそ、それを敬遠して、楽そうな、簡単そうな、ニューエイジに逃げたがるわけだが、
ニューエイジは簡単そうに見えるだけで、決してそれは達成されない。
おいしそうな、如何にも射幸心を刺激しそうな台詞で、弱い人たちを誘う。
エゴはその悪魔の誘惑にまんまと引っ掛かってしまう。
そして何も得ることができずに、ますます苦しみは増していく。
こんなはずじゃない、こんなはずじゃない、いつか僕だって、私だって…。
ニューエイジこそが反キリストであることの証左だ。
ニューエイジは正しい道、神へと至る道から人々を遠ざける。だからこその反キリスト。
それは人を不幸にする。幸せから遠ざける。

697 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:53:15.65 ID:mvVbgfhi
696
不二一元どころか思いきっリ二極対立した考えでんがな

698 :神も仏も名無しさん:2011/04/06(水) 23:59:43.60 ID:dw20baFo
エゴから見た方便だからな。

699 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 00:03:27.28 ID:7GliIhUj
方便、便利な言葉だ。

700 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 00:18:45.41 ID:yId9dy0n
方便は便利だぞ。
何しろ言葉だからなwww

701 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 01:12:42.50 ID:QUZRzLDW
>>660 >>662 >>678 に座布団100枚w
いや〜、今夜は実に面白かった!
神対信者ではないけど目が離せません。

702 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 02:07:04.76 ID:lZ+5v8bU
実に香ばしい自演だね。
これをやるから神対信者はからかての対象になる。

自分は民主支持者ではないけど、
自分は在日ではないけど、
自分は支那人ではないけど、

と聞かれてもいないのにわざわざ断りを入れる人がいたら気をつけろw

703 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 09:22:47.81 ID:pgng192b
>>648 です。
>>649-650 ご意見ありがとうございます。
でも、質問の意図は上手く伝わらなかったようですね。

>>692 ご意見ありがとうございます。
前回「人」というアイデンティティ(エゴ?)で物理的世界を経験した魂が、
次の選択で、ペットや食べ物などと思っていた動物や植物、更に、
生き物ですらない(と思っている?)無機物を選ぶことがあるのか、
もしあるならどういう理由なんだろうなと。

人(だった魂)はまた人としての経験を選ぶように、牛はまた牛を、人参はまた人参を選ぶだろう。
ここまでは理解しやすいですね。

難しくなるのが、無機物です。ハサミはハサミを、岩は岩を、惑星は惑星を選ぶ?
無機物がまた無機物を選ぶとしても、無機物の死、ハサミ・岩の死ってどういうこと?
無機物にも魂が宿り、無機物としての経験を選んでいる?

704 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 09:23:40.22 ID:pgng192b
ん?・・・星(無機物)は消滅してまた新しい星が誕生しますね。
宇宙は生きていて、星(無機物)も(神の視点では?)生命であり、全ての生命には魂が宿る。

地上のものは有機物も無機物もその惑星から生じるわけだから、
星が消滅したら(死んだら)地上にあったハサミも死ぬ(ハサミとしての経験から離れる?)。
また新しい星ができて、ハサミにかたどられててハサミとして経験する時がくる、のような。

やっぱり、最初から無機物としての経験を選んだ魂があった、とすると理解しやすい。
無機物は、有機物の経験を助けるために、無機物であることを選んだのかもしれない。
無機物の経験というか魂?は、有機物とは相当違いそうで、相当に気長で心が広いのかも。

705 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 09:52:51.86 ID:pgng192b
前回と同じ種類?の経験を選ぶだろう。人は人を、花は花を、星は星をと。

ん、これは・・・
じゃあなぜ、「最初に」人を選んだの?「最初に」花を、星(無機物)を選んだ訳は?

もっと辿っていくと、神はなぜ自我を持ったの(持てたの)? そのあたりまでいきそう。
根源的な疑問だけど、神との対話には出てなかったような。

706 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 10:06:31.55 ID:BnC5RJ5E
ニューエイジでは無機物→下等生物→高等生物→原始人→古代人→中世人→近世人→現代人→アセンション→・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

707 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 12:03:34.48 ID:yId9dy0n
>>703
とにかく徹底的な人間目線でわらたww
人は世間に洗脳されるとここまで人間からしか見ない目線になれるんだなあ。
もっとほかに色んな本を読んで、色んな事を経験する事を勧めるね。
少なくとも心理学、哲学は普通にやってきなさい。
それからそのような問題に取り掛かれば良い。

708 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 14:05:34.69 ID:yId9dy0n
神対は、少なくとも東洋思想といわれるものの知識を入れてないと完全にスピリチュアルなオカルト的なものと勘違いしやすい。
神対はまあ大乗仏教みたいなもんだ。
上座部とか初期仏教やってないとおかしな方向へいくぞww
かといって大乗を否定はしないけどね。
特にその元々の大乗思想に限って言えば。


709 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 14:34:04.33 ID:BnC5RJ5E
そんなものを学ぶとカルトになるよ
オウムも上座部とか初期仏教が大好きだった

710 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 14:38:23.32 ID:yjhMwjH1
大好きだったつもりで
間違った大乗してしまったのがオウム。
だから一部の大乗は危険なのだ。

711 :マスター気取り:2011/04/07(木) 22:27:16.82 ID:f8qjvo5e
>>668
研究者で嫌々やっている人は少ないと思うよ。

712 :マスター気取り:2011/04/07(木) 22:28:36.44 ID:f8qjvo5e
>>671
痛みを感じなくなるぐらいの催眠掛けてくれな。w

一応昔麻酔がなかった時にやっていた医者は居るらしいんだがな。

713 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 22:39:49.53 ID:BnC5RJ5E
>>712
他人に頼るなよ
自分しか居ないんだろ?
自力でなんとかしろ

714 :マスター気取り:2011/04/07(木) 22:53:59.19 ID:f8qjvo5e
>>713
だったら手術が必要になる幻想を作らないようにしよう。

715 :神も仏も名無しさん:2011/04/07(木) 23:38:37.98 ID:BnC5RJ5E
>>714
君にとって意識は実際には世界に影響を与えている訳ではなかったはずだが

716 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 00:13:25.02 ID:RQhPAGgI
>>702
妄想乙ですw
クリシュナムルティを懐疑的に追及していれば面白さが分かるんだが。

717 :心と宗教:2011/04/08(金) 00:13:27.13 ID:SgifPKpN
皆大丈夫か?

718 :マスター気取り:2011/04/08(金) 00:16:40.33 ID:sgc1SRSu
>>715
ああ。もちろん。エゴは影響を与えられない。

719 :マスター気取り:2011/04/08(金) 00:17:26.20 ID:sgc1SRSu
>>717
大丈夫だ。問題ない。

720 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 00:22:46.16 ID:wjzc6M8t
>>718
手術が必要になる幻想を作らないようにしているのはエゴではないのか?

721 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 21:16:30.51 ID:wjzc6M8t
おいマスター気取りw
一時的に完全に自我を失ったらこんな病気になるのではないのか
自我を無くす事を目指すのは止めなさい

トゥレット症候群
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2305335
http://www.youtube.com/watch?v=wsCLCJN97Jw&feature=player_embedded
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2175756

722 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 21:55:02.65 ID:nUTv7tck
おい、負け組ニートの神対信者、お前が自我を失うことへの恐怖に駆られ、
どれほど右往左往しても、お前の自我は間違いなく消滅するんだぞw

どうだ? 怖いか? 恐怖に震えながら死を待てww

723 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 22:01:09.77 ID:wjzc6M8t
この動画見てますます自我を無くす気にはなれなくなったよw
これからも強化し拡大していきます

724 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 22:24:42.29 ID:zbPdx0KX
おいおい、ACIMに出張してるの。あれじゃ煙たがれてもしゃーないぞ。
あそこではACIMに関係した話だけにしておくべき。
…っていっても、そういった枠に関係なくいがみ合うのがお前らなんだよなぁ。

725 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 22:26:54.98 ID:zbPdx0KX
お前ら絶対ソウルメイトだと思うよ。

726 :神も仏も名無しさん:2011/04/08(金) 22:32:04.12 ID:wjzc6M8t
>>724
不二一元論について論じているのだから関係している訳だが何か

727 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 02:53:14.21 ID:qyKyH1Pb
>>726
出張先のぞいてきたよ。
ありのままの現実を受け入れられず君を自演呼ばわりしてる弱者がいたねw

728 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 04:08:29.50 ID:PDvYxaP9
エゴが消えるのが怖くて怖くて、愛なら今何をするか、の正反対をやっている弱者ねw

729 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 04:15:25.35 ID:PDvYxaP9
神との対話にとって不都合な意見や思想は徹底的に中傷・印象操作し排撃せよ。
そのためには如何なる卑怯な手段を行使してもまったく構わない。

−神との対話より

730 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 11:00:13.78 ID:pLjHCSkF
>>728
消える気配が全く無いのだが
必死になって消そうとしても一向に消えないのだろう?

731 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 12:11:27.41 ID:PDvYxaP9
それはお前が消えないからだw
何度説明してもわからないお前がなw

732 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 22:59:25.51 ID:7cqn0YW9
皆、無意識に自分がイメージしている自分を毎瞬毎瞬つくり出しているのだから消えるはずもない。
自己イメージというものがなければ、とっくにあなたという自己は消えている。
故に選択肢は2つ。自己イメージを変えて別の自分へと動いていくか。全ての動きを止めて何もしないか。
動くか止まるか。
愚かなのは昨日と同じ自分を繰り返して自分を保とうとすること。変わらないものなど何もない。

733 :727:2011/04/09(土) 23:01:26.05 ID:qyKyH1Pb
>>728
飽く迄も自己正当化しようとするんだねw
そんな根性だからエゴを消してしまいたくなるんだな。

734 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 23:34:29.36 ID:PDvYxaP9
図星だったから反応するんだね?w かわいそうに。
どのみち君も消えるんだよ。怖いだろう? その怖さを味わい愛でることさえできれば君も救われるんだけどね。
ま、せいぜいニューエイジという泥沼でもがき苦しんでねw

735 :神も仏も名無しさん:2011/04/09(土) 23:59:03.41 ID:YvoB95Rt
これだけは書かせて下さい。

「結局は、すべてあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。」
(マザー・テレサ)

「君たちがいて僕がいる」
(チャーリー浜)

736 :心と宗教:2011/04/10(日) 00:09:16.37 ID:ZpxNYGl0
「僕はここにいる。君のポケットに」
(ドラえもん)

737 :神も仏も名無しさん:2011/04/10(日) 03:28:19.39 ID:cRB8Y7dM
キリストを信じてまともに人の道を生きれば病気は治りますか?

738 :心と宗教:2011/04/10(日) 03:40:24.65 ID:ZpxNYGl0
神対はどちらかと言えば反キリスト(に見える)ものなので、
ここで聞いてもしょうがないんじゃないか?

739 :神も仏も名無しさん:2011/04/10(日) 03:46:05.79 ID:cRB8Y7dM
神対の神がキリストは今でも信じてる人を導いてるって言ってたような気がしたので

740 :心と宗教:2011/04/10(日) 03:55:40.99 ID:ZpxNYGl0
キリストだった原子が他の何かになって導いたりしているかもしれないね。
まあそうだったからといって別にそんなことどうでもいいと思うけど。
何かを信じたり信じなかったりしてもしょうがあるまい。
そのような思考に支配される事自体をキリストは望んでいたわけではあるまい


741 :神も仏も名無しさん:2011/04/10(日) 08:09:34.72 ID:aUn4vFYc
進め勇気の旗掲げ 七つの海を駆け抜けろ 一か八か無敵な風 君を導く
目指せ地図に無い場所を幻なんかじゃないんだ
たったひとつ 自分だけの宝物 誰も探してる
確かめたいぜ みんな同じじゃないから
やりたいことをやってやれ (一度きりの)命がけだぜ 欲しけりゃその手で掴め
Let's Go! Let's ゴーカイジャー! Go Go! Let's Go! Let's 舵を取れ!
君の前に広がる海 道なき道を行こう!
Let's Go! Let's ゴーカイジャー! Go Go! Let's Go! Let's 嵐ん中!
がんばる君のがむしゃらが今 この世界を変えるぜ
でっかい夢は無限大 海賊戦隊ゴーカイジャー!

742 :神も仏も名無しさん:2011/04/10(日) 17:50:03.28 ID:cRB8Y7dM
神は己の中にいるの?

743 :神も仏も名無しさん:2011/04/10(日) 19:52:26.49 ID:ZpxNYGl0
いないよ。
己が神だよ

744 :さんちゅ:2011/04/11(月) 16:32:46.57 ID:wRP6nDkP
>>742
神は己の中にもいるよw

745 :神も仏も名無しさん:2011/04/11(月) 21:01:40.59 ID:cDtoKoiG
そもそも中とか外なんてのは人間性が勝手にこしらえた思想なんだよな。
外も中も実在する訳でもなんでもなくて
相対的にそう呼んでるだけだww

746 :神も仏も名無しさん:2011/04/11(月) 23:49:52.43 ID:i5MDs7Tb
>>737
全く以て正しいと思われる生き方に従っても、つまらない生なら病気になります。


747 :さんちゅ:2011/04/13(水) 20:10:58.46 ID:+CMCHIxR
>>742
神はあまねく

748 :神も仏も名無しさん:2011/04/13(水) 20:17:18.51 ID:R/C5r/+j
神はそれ自体の自性そのものであり、神は遍在であるということを、
現象として観られるものすべてが神であるとか、全ては神を内包している、
という汎神論と混同してはならない。

749 :神も仏も名無しさん:2011/04/14(木) 22:59:01.87 ID:47OcRiiN
地震後、イヤだった会社の人間関係とか、家族、喧嘩する友人とか、
ありがたいと思うようになれた。
自分がこんな心境になるなんて、と信じられないけど。
平和な明日が来る保障なんてないんだよな。
退勤時、就寝時、明日も無事に会えますように、と神に祈りたい。
これも幻想なのだろうけど・・・・。

750 :神も仏も名無しさん:2011/04/14(木) 23:26:05.51 ID:lhTfwPkq
幻想であってもそれを経験することで意識が変わっていく
(忘れていたことを思い出すことができる)
それが幻想体験の意義だからね

751 :神も仏も名無しさん:2011/04/14(木) 23:35:42.27 ID:AhkFPZgi
それは違う。
幻想である以上、それは苦しみしかもたらさない。

世界は常に中立である、あなたの間違った認識・解釈がそこにあるだけだ。

その間違った認識・解釈に意味を持たせてしまうことは、
すなわち、原初の誤作動をエンパワーメントしてしまうことに繋がる。
するとその問題(経験)は一時的にクリアできたように見えても、
やがてそこから新たな問題(経験)が生じる。その繰り返し。
問題(経験)に“真正面から”取り組もうとする事で、
あなたはますます原初の誤作動をサポートしてしまうことになる。

やるべきことは唯一つ。誤作動を終わらせること。
ザ・シークレットスレの108氏の最新刊のタイトルにかこつければデバッグすること。
必要なことはそれだけ。決して問題(経験)に対処しないこと。



752 :神も仏も名無しさん:2011/04/14(木) 23:44:50.56 ID:AhkFPZgi

なぜ自分の認識そのものを疑ってみようとしないのか?

その自分は本当に自分なのか?

あなたはこれこれしかじかの事を経験した、と言うが、本当にそうか?





753 :神も仏も名無しさん:2011/04/14(木) 23:47:29.64 ID:AhkFPZgi

「本当の経験」は「あなた」がするものではない。

「あなた」は決して「本当の経験」などできやしない。

なぜなら、「本当の経験」とは、「あなたの消滅」と同義語だからだ。

754 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 00:04:37.94 ID:ulE+TEVw
幻想である以上、それは苦しみしかもたらさない。
これは神の視点ではないね。
あなたは神としての自分や意識の連続性というものを実感としてまだわかっていない。
どんなものであれ切り離されるものなんてないんだよ。

755 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 00:20:30.56 ID:ulE+TEVw
原初の誤作動
神しかいないころで本当にそのようなことが起こると思うかい?
苦しみや誤りという見方は人間の視点に基づいたものでしかないんだ。

756 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 00:36:24.85 ID:WZaO7ul4
>>754-755

君は神を直接体験していない。
だから、それが如何に圧倒的なのかを知らない。
エゴは神とは断絶している。

エゴはそんなはずはない!と君のように抵抗する。

しかし、無駄なこと。

エゴは決して神を理解できない、体験もできない。

757 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 00:39:08.91 ID:WZaO7ul4
エゴが満足するような、あらゆる小賢しい屁理屈を捨て去る勇気を持ちなさい。
そんなガラクタはすべて唾棄しなさい。

758 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 00:43:02.90 ID:ulE+TEVw
エゴとは?断絶しているところとは?何か。

759 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 01:12:55.99 ID:WZaO7ul4
直接体験すればわかる。
体験はエゴがするんじゃない。
その時、それは私ではなかったことが「わかる」。
「わかる」のは勿論エゴじゃない。

760 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 01:47:18.11 ID:ulE+TEVw
やっぱりわかってないみたいだ。確かにゲームの中のキャラクターは私ではないし、体験はキャラクターそれ自身がしているものでもない。
だけど、そのキャラクターに意識を投影し動かしているのは紛れもないあ・な・たなんだよ。
意識の連続性、神とつながっている自分というのはそういこと。
今いる場所からどこか別の場所へ逃れて責任を逃れて目覚める性質のものではないんだ。
今いるところで今あるものを受け入れてはじめて大きな視点に立つことができるんだよ。

761 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 06:08:05.16 ID:WZaO7ul4
>>760
わかっていないのは君だ。
君のエゴが望んでいることと実際は違う。
俺も十数年前、神対に嵌まっていた頃は君のように思い込んでいた。
しかし、実際は違った。
まずはそのガラクタのような観念は横に置いて、神を直接体験することのみにコミットしてごらん。
エゴを消すことは、怖いことじゃないんだよ。
君は何も失わないどころか、すべてを手に入れるんだ。

762 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 06:31:08.66 ID:iMYrtCUr
相変わらずの堂々巡りだな。
そもそも苦が相対的なものだとなぜきづかないのかね?

763 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 06:48:54.31 ID:WZaO7ul4
相対的なものなら、それは神ではない。

764 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 19:31:02.23 ID:8otCgsa4
残念ながら神などという概念は存在しない。もしもう少し正確に言いたいのなら、神ではないではないと言うべき。
二重否定する事で、概念という範囲、指し示す概念では無くなる事に気づかないかね?

765 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 21:06:38.31 ID:yhBAPH01
ジェームズレッドフィールドの本を読めば
神対の実践的な部分が理解できるのではあるまいか。


766 :神も仏も名無しさん:2011/04/15(金) 21:49:49.86 ID:lp4mOCAP
エゴとかなんたらはよく分からんが誰かLOVE注入してくれ

767 :神も仏も名無しさん:2011/04/17(日) 16:14:32.59 ID:1R/uy1M6
ここまで読んだ
面白かった

768 :マスター気取り:2011/04/18(月) 21:29:05.68 ID:QAhWp0AW
>>766
LOVE注入

769 :神も仏も名無しさん:2011/04/19(火) 00:31:11.46 ID:wnT7b3zh
導かれたい。

770 :神も仏も名無しさん:2011/04/19(火) 20:37:37.66 ID:wnT7b3zh
安らぎと温もり求めてあとどのくらいさまようのだろう

771 :神も仏も名無しさん:2011/04/19(火) 22:44:14.94 ID:MjOHf/78
今ここにある安らぎと温もりに気づくまで

772 :神も仏も名無しさん:2011/04/21(木) 20:14:24.63 ID:mKjizxPk
最近のニールの活動知ってる人いない?

773 :神も仏も名無しさん:2011/04/21(木) 22:45:00.47 ID:fzvTse5b
映画撮ってる

774 :神も仏も名無しさん:2011/04/23(土) 10:59:43.25 ID:k1ibkvpn
どうして俺は放置されてるの?

775 :神も仏も名無しさん:2011/04/23(土) 12:51:45.55 ID:k1ibkvpn
神は人間を導いてるんじゃないの?

776 :神も仏も名無しさん:2011/04/25(月) 15:56:33.27 ID:JCuAz7R7
神は可能性を示してくれるだけだよ。

777 :神も仏も名無しさん:2011/04/26(火) 00:42:48.19 ID:4ti8UYg2
バシャールにも似たようなこと書いてあったけど神(宇宙)は人間に従ってるんだよな?
よし、俺を健康にして人生を楽しませろ

778 :神も仏も名無しさん:2011/04/26(火) 01:00:16.88 ID:/3HIM6ng
意味とりちがえてるよ
鏡に映る自分を見ながら相手が笑うのを待っていても鏡の中の自分は笑いません
鏡の中の自分を笑わせたかったら まず自分が笑うことです
こういうこと

779 :さんちゅ:2011/04/26(火) 06:54:02.81 ID:fCv9qkZi
天国に入るまでは、ACIMerの方が早い(途中で追い越す)が、

天国に入ってからの学習準備では、神対信者の方が先を行く。

どちらも同じ場所を目指して、別の道を行くw

780 :さんちゅ:2011/04/26(火) 06:55:46.01 ID:fCv9qkZi
神使信者と争っても不毛なだけだw

781 :神も仏も名無しさん:2011/04/26(火) 08:54:23.93 ID:/YaEEHDp
>>779
馬鹿な奴w
天国もまた幻影の一部。
お前、神使もACIMもまともに読んでないなw
まあ、頭の中身が残念なことになってる奴だから、
日本語もろくにわからないのだろうけどなw

そして神対のような妄想を後生大事に抱え込んでいる奴は
天国状態にさえなることは不可能。

天国というどこかの場所に「入る」と思っているお前は
そもそもどうしたって無理だけどなw

さて、仕事だ仕事。

782 :マスター気取り:2011/04/26(火) 12:26:25.23 ID:AxHw3lwC
ここが天国だ。天国でない場所はない。

783 :神も仏も名無しさん:2011/04/26(火) 19:30:27.14 ID:qLayL8Yl
思い込みよくない><

784 :マスター気取り:2011/04/26(火) 20:58:49.54 ID:XQqgsvJG
天国は行く場所でも入る所でもない。最初からそこにいたと気付くものだ。

785 :私の愛 ◆PyuQX798ps :2011/04/27(水) 10:48:43.99 ID:/cfjf6/W
>>781
天国はある。

私が実際に体験したw

786 :神も仏も名無しさん:2011/04/27(水) 11:31:55.08 ID:0jaSJoqx
ここだと思えばここが天国

そこだと思えばそこが天国

あそこだと思えばあそこが天国

天国なんてどこにでもあるもの。

787 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 00:00:17.49 ID:KE94m+Hr
意外と予備知識のない人が素直に訳したもののほうが正確だったりして

788 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/28(木) 04:03:52.94 ID:ViU4qIzU
天国も地獄も己の心が創っているものだと思います。(おそらく)

789 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 07:20:51.87 ID:oXBI2QlV
宗教を知らないのか?天国と地獄は人の心の中にあるのだぞ。

790 :マスター気取り:2011/04/28(木) 15:54:34.89 ID:QHWfkIud
世界は内にあり、そして外に映し出され外にあるかのように見えている。

791 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 18:55:12.01 ID:gMMm8I50
基地外不弐一元論者にとっては内にすら世界は無いのだろうな

792 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 19:55:10.99 ID:d3VBaLxj
かわいそうなニューエイジャーであるお前にとっては、
@宇宙があり、A自分がいて、B他人がいる、そういうおぞましい世界なんだろう。


793 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 20:03:38.66 ID:gMMm8I50
基地外なオールドエイジァーであるお前にとっては、
@宇宙も無く、A自分も無く、B他人も無い、という途方もなく寂しい世界なんだろう。

794 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 20:20:41.72 ID:d3VBaLxj
>>793
何も知らないからそう思い込んで恐れおののくw
逆なんだよ、逆。

795 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 20:22:01.51 ID:gMMm8I50
具体的に

796 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 20:30:07.95 ID:NsOjR1W8
このスレでは如月エイジアーです。
間違えるな

797 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 20:42:33.94 ID:d3VBaLxj
>795
自分がいて、他人がいて、そして宇宙がある。
それぞれが分離して存在している。
その思い込みが「恐怖」と「罪悪感」の大元なんだよ。

798 :トシ ◆9B5/lNKmggbo :2011/04/28(木) 22:56:52.58 ID:ViU4qIzU
>>792 793
両方とも真実がいいです。僕は

799 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 23:18:40.04 ID:gMMm8I50
>>797
それらが存在するのと分離とはまた別
実際のところ統合して存在しているようだ

800 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 23:27:52.42 ID:d3VBaLxj
実際のところはというと? 具体的にどうぞ。

801 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 23:44:23.76 ID:gMMm8I50
重力やら色々な力で銀河系はまとまっている
人間だって60兆の細胞で出来ているが一つの体としてまとまっている

802 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 23:48:02.50 ID:3zAdtgHl
愛されたい

803 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 23:56:10.18 ID:d3VBaLxj
>>801
そのように見えるだけ。
でね、お前がそういう世界観で生きて行きたいならそれでいいんだよ。
しかし、いずれこれはおかしいということに気づく。
そのときにもう一度不二一元論なりACIMを紐解けばいい。
ぐっすり眠っている子供を無理矢理起こす必要はないのだ。

804 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 00:08:00.32 ID:a2Nl+ZfV
>>803
>しかし、いずれこれはおかしいということに気づく。
その前に不二一元論の方がおかしいことに気づいてしまったんだけどw

>ぐっすり眠っている子供を無理矢理起こす必要はないのだ。
何でニューエイジスレにいるの?

805 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 00:13:28.51 ID:11IpQOI5
ニールもエックハルト・トールもそうだけど窮地に立たされてから神秘的な体験をしてるんだよな

806 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 00:22:55.38 ID:b/BQWccA
>>804
懐かしさ半分、煽ってからかうの半分だなw

>>805
危機に際しては恩寵ももれなくついてくる。
今の日本もそう。
いずれ日本は、世界に先駆けて「それ」に近づいた、
とてつもなく幸運な国として世界から賞賛されることになるだろう。

807 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 01:25:10.35 ID:vCOyh35f
危機でも窮地でも好機でも、体験することで意識が変わるからね。
逆に、ここはいつ来ても同じ話題に戻って変わらないのが面白い。
どの立場でも構わないけど
「以前の状態を維持して同じことを繰り返すこと」「変化を体験を拒むこと」
それが、エゴの声、夢が続く、次に移れない、変わり映えのない、わくわくしない理由だってこともお忘れなく。

808 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 01:44:19.76 ID:a2Nl+ZfV
今807がいい事言った!

809 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 02:08:55.43 ID:vCOyh35f
「エゴの自然な仕事のひとつは、自分でこうなりたいと思っている皆さんの性格を保ち続けることです。」
「変化できないのは、変化に対する怖れを持っているときだけです。」
「この世界で一番大きな怖れは「自分の存在は本当は無価値である」という無価値観です。自己否定が、この文明の中で一番大きく見えます。」
「たくさんの個人が、より高い意識を探求していくときに、この肉体レベルはたいしたものではないのだ、と思う過ちをよく犯します。
文明全体が進化をしていくと、皆さんもだんだん進化して、肉体がいらなくなる時がきますが、だからといって、いまこの肉体から逃げる必要はありません。
ものを否定したり、捨てたりすることで、進化できるわけではないのです。それを包括する、含有する、統合することによって、進化しています。分離が少なくなることによって、より統合されてきます。」
「否定的な状況が人生の中に起こったからといって、「こんなところで引っかかっていて、お前は本当にどうしようもない奴だ」と言われているわけではありません。
いまあなたが自分のことをどう思っているかを鏡として照らし出し、反映してくれているだけなのです。」
「否定的に見えたもの、無駄だったと思うものすべてが、豊かな新しい成長を許す土台となります。」
「「創造」の中の、たったひとつの定数は「変化」です。それを怖がらないでください。変化とは「非常に安定した状態」なのです。」
「すべての成長や変化は「自分は本当は誰であるかを、さらに思い出していくプロセス」です。」
神対の神の言葉ではないけど同じことを言ってます。書ききれないので続きはこちらで。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/bashar/bashar1.html

810 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 11:25:58.89 ID:b/BQWccA
>>807
ニューエイジャーはその「体験」すらしていないんだがね。
「体験」に対するラベルを都合のいいように貼り替えるだけでは、
それは「体験」したことにはならず、単に逃避しているに過ぎない。
出来事はいつも中立だが、それに意味付けを与えているのがエゴだ。
その意味付けそのものが止まなければ「体験」は起こらない。


811 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 11:28:18.82 ID:b/BQWccA
>>809
これはラベリングに過ぎない、とすべてのラベリングを捨てて行くことでしか本質はわからない。
バシャール(ダリルアンカのエゴの声)がダメなのはそれがわかっていないこと。

812 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 14:25:12.14 ID:a2Nl+ZfV
実際に起こっている事をラベリングに過ぎないと否定する方が逃避
現実だと認めるのが恐ろしいのだろう

813 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 14:41:04.23 ID:b/BQWccA
実際に起こっていることを起こっているままには体験していない。
ラベルを通してそれを歪んだかたちで受け取っている。
出来事は常に中立であり、自分がそれにラベルを貼って価値判断していただけなのだ、
ということを認めるのが怖いから、エゴは猛烈に抵抗を始めるわけだ。

814 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 14:44:02.16 ID:a2Nl+ZfV
実際に起こっている事は価値判断も含めた全体だよ
何で除外できるんだよ
価値判断も起こっているのだよ

815 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 14:49:50.96 ID:b/BQWccA
それはラベリングをはがした体験がないからそう言えるんだよ。
実際に起きていることはエゴがでっちあげた出来事(ラベリング)とはまったく違う。
エゴによるラベリングは実際には起きていない。
それは本当の「体験」を垣間見さえすれば即座にわかること。

816 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 14:52:03.82 ID:a2Nl+ZfV
起きていない事を何故終わらせる必要がある?
終わらせようとする事自体がそれが起きている事を信じている事を示している

817 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:01:00.36 ID:b/BQWccA
起きていないことをなぜ起きていると感じている?
そこにエゴが介在しているからだ。
ならばエゴが介在し続ける限りそれを修正する必要がある。

818 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:05:14.03 ID:a2Nl+ZfV
エゴの介在は実際に起きているのかね?

>ならばエゴが介在し続ける限りそれを修正する必要がある。
エゴの介在は実際には起きていないのなら修正する必要は無い罠


819 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:07:05.99 ID:b/BQWccA
>>818
起きていない。しかし我々にはそのように感じられる。
だからそこから始めるということさ。

エゴの介在は実際には起きていない⇒勝義諦、金剛界曼荼羅
エゴの介在によるバグを修正する ⇒世俗諦、胎蔵界曼荼羅

820 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:08:16.00 ID:b/BQWccA
We only do about three things in life: we sit, we stand,
we lie horizontal. All else is just a story.

The world is my perception of it.
I see and hear only through the filter of my story.

−−−Byron Katie

821 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:11:42.61 ID:a2Nl+ZfV
>起きていない。しかし我々にはそのように感じられる。
その我々というのはお前も含まれるのか?

お前は起きていると思っているのか起きていないと思っているのかどっちだ?

822 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:16:11.01 ID:b/BQWccA
起きてると思っているから修正の作業が必要なんだろうがw
お前は、これは起きている! 確かに起きている! 確かにこれこれこういう事が起きたんだ!
という自分の感覚をどうして疑ってみるということが出来ないのだ?w
馬鹿だからか?w

823 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:20:36.03 ID:a2Nl+ZfV
何だお前w
結局エゴの介在が起きていない事など信じてないと白状したなw
ラベリングをはがしまっくた体験をしてもこれだw
お前は何をやってもダメw

ダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメw
ダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメwダメw


824 :私の愛 ◆PyuQX798ps :2011/04/29(金) 15:27:32.51 ID:n12Wnkwk
人間は、人間自身に真の人間性を

明らかにする力を与えられるだろう。

そして、真の人間性が明らかにされれば、

それが神性であることがわかるだろう。

825 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:32:52.32 ID:b/BQWccA
>>823
いいや。エゴの介在しない「体験」をすでにしているから「わかっている」。
しかし、ラベリングをはがしまくっても、常時真の「体験」が続く状態になるということは「ない」。
なぜなら、「それ」は恩寵として、ハプニングとして「起こる」のみだからだ。
しかし、そのための土壌をつくるための一助にはなる。
ホールインワンは達成しようとして出来るものではない。
しかし、ゴルフ場に行き、コースに出てゴルフをやっていなければホールインワンは絶対に起こらない。

わかったかね、観念というガラクタ(ラベル)を頭の中に蓄積しているだけなりに、
自分は大したもんだ、まんざらでもないと思い込んでいる可哀想なニューエイジャー君w

お前がニューエイジ本を読んで頭の中に蓄えてきたもの、それは残念ながらすべてゴミガラクタだ。
それをいったん捨て去る勇気がなければ、お前は現在の窮状からは決して抜け出せないよw

826 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:37:41.35 ID:a2Nl+ZfV
>>825
常時続くことがない儚い体験を人は「妄想」と呼ぶのだがw
結局妄想でしたか・・・w

妄想乙w

827 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:42:12.91 ID:b/BQWccA
>>826
夢を見ている人間にとっては夢が夢だとはとても考えられない。
しかし、本当の「現実」をほんの一瞬でも垣間見れば、それがいかにどうでもいいことであるか、
一目瞭然、言わずもがな、聞かずもがな、で「わかってしまう」。

妄想乙、と言う資格があるのは俺なんだが、夢を見ているということさえわからない、
お前のようなゴミに妄想乙と言われるのも何とも愉快だなw

何も知らない、ということはつくづくおめでたいことだw

828 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 15:47:07.45 ID:b/BQWccA
もし俺が垣間見た一瞥が妄想だというのなら、
お前は過去の偉人たちの覚醒、悟りをすべてを否定することになるw

ガラクタニューエイジ本ごときに感化されてしまったB層の引きこもりニート風情が、
エゴが消え去ることへの恐怖から、まさに必死になってラベリングを続けているわけだ。

しかしお前がどれほど抵抗しようとも、いずれお前にも「その時」が来る。
そして、ここで悪態をついていた自分を恥じ入り、また俺がお前に実際には何をしていたか、
ということを知って、心からの懺悔と感謝の念にむせび泣くに相違ないw

829 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 20:03:41.97 ID:NZ/+hH2j
ID:b/BQWccA

おまえが>>813で書いたようなことは、
神対しか読んでいない私にとっても当然の解釈なんだが、
なぜおまえは「ニューエイジ」とひと括りにして批判をするのか?

830 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 20:15:04.72 ID:b/BQWccA
>>829
ニューエイジが何を言っているかではなく、何をもたらしたか、自省してみろ。
お前のような中身を伴わない、受け売り君が増殖したのみだ。

831 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 20:23:06.97 ID:NZ/+hH2j
>>830

何を言っているか?が重要だと思うがなあ。
どう解釈するか?は個人に委ねられているわけだから、
間違った解釈をするなら「まだ時期ではなかった」だけの話だろ?
時期によって解釈は変わる。

ところでおまえは「何をもたらしたか」と必死になってラベリングをしてるようだが、
おまえ自身もエゴが消え去る恐怖に嘖まれているようだなw



832 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 20:40:17.39 ID:b/BQWccA
ああ言えば上佑って奴がたあなぁw

ニューエイジはもう終わった。
真の解放はビジネスによってはもたらされない。

833 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 20:56:23.76 ID:a2Nl+ZfV
と何時まで経っても解放されない囚人が申しております

834 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 21:07:45.45 ID:b/BQWccA
自分が囚人であることもわからない負け組にそんなこと言われてもなw

お前はこの牢獄の中でさえ何もなし得なかった。
絵に描いた餅を眺めては食べたつもりになっていたが、
結局負け組として餓死する運命にあるとw

(・∀・)

835 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 21:27:09.67 ID:NZ/+hH2j
>>832

苦しいねえ、その捨て台詞。
内観してみろ。
今どの位自分が惨めな思いをしているか?
わかるから。

頭がでかいだけのお子ちゃまじゃねえかw

836 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 21:40:51.15 ID:b/BQWccA
>>835
愛なら今何をするかw

お前の反応が、この絵に描いた餅が何も模たらさなかったことを証明している。

イージーゴーイングな道などない、という“現実”を受け入れることが出来ず、
ニューエイジという妄想世界に逃避する負け組君w

悔しかったら、まずこの“現実”の世界で成功してみろよw

この“現実”さえうまく生きていけない落伍者に、
何ができるんだ?w

ニューエイジとは、お前のような落伍者から、さらに搾取してやろうと目論む魑魅魍魎であることに気づけ。

837 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 21:47:57.26 ID:NZ/+hH2j
>>836

でた!!!!!!馬鹿の一つ覚え!!!!!!!

今愛なら何をするか?
自分の解釈に固執するあまり前に進めず
なぜ進めないのか?その理由を自分に求めず
「ニューエイジ」をスケープゴートにすることで
自分の存在価値を保とうとしている。

まあ、わかる人にはわかるよw
お前にわからないのならまだお子ちゃまということだ。

精進したまえ。
内観だぞ、内観。



838 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 21:57:37.80 ID:cZKJDtZb
いつもそうだけどまず神対派が先に攻撃を仕掛けるんだよね。で反論されると更にExciteし始める。これでは神対が見捨てられたのも頷けるね。

839 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 22:11:14.76 ID:a2Nl+ZfV
嫌なら来るな

840 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 22:30:24.98 ID:b/BQWccA
>>838
所詮、負け犬の遠吠えだからw
吠えさせときゃいいんだよw

21世紀の聖書の座を神使やACIMに奪われた悔しさは察するに余りあるww

841 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 22:33:20.21 ID:a2Nl+ZfV
>21世紀の聖書の座を神使やACIMに奪われた悔しさは察するに余りあるww
ねーよw
だいたいアーテン自身がACIMがメジャーになるのは25世紀からとか言ってなかったか?

842 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 22:37:42.08 ID:vCOyh35f
ここまで読んだ。それで、エゴに対してのラベリングはいつやめるのだろう?
エゴっていうのは全体が部分(個)を経験する時の道具にすぎなくて、これもまた中立。エゴが悪いものというのもラベリングだね。
もちろん使えば使うほど分離方向へ進む道具なので注意が必要だけど。
エゴ論の好きな人はどうも自分の責任をエゴという架空の存在に責任転嫁しようとしてる印象を受ける。
エゴという道具を使っているのは自分なのに。
809のところにも書いてあるように「エゴの自然な仕事のひとつは、自分でこうなりたいと思っている皆さんの性格を保ち続けることです。」
時間の流れる世界、二極の世界では保つことなんて出来ないのに。
では、ここで繰り返される同じ内容の書き込みはエゴによるものか?そうでないのか?答えはわかるよね。
スレタイのスレを自分で訪れているのに攻撃を仕掛けられてと思い込んでるあなたへ。

843 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 22:53:15.74 ID:vCOyh35f
>>825
>常時真の「体験」が続く状態になるということは「ない」。 なぜなら、「それ」は恩寵として、ハプニングとして「起こる」のみだからだ。
これは違うね。ラベルを剥がした真の体験をした人なら、今までも常にそうだったんだ、ただそれが見えていなかった忘れていただけなんだということがわかるはずだよ。

844 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 23:13:05.22 ID:11IpQOI5
神対三部読んだけどエゴなんて言葉出てきたか?
なんでこのスレはいつも喧嘩腰なんだ?

845 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 23:39:52.39 ID:vCOyh35f
いつもの2人だけだよ。このスレに関係なくいろんなとこでやってる。

846 :神も仏も名無しさん:2011/04/29(金) 23:53:55.78 ID:b/BQWccA
>>843
卵の殻それ自体が、卵の殻を割ることはできないんだよ。
最後の最後でのひと押しは、神それ自身の手に委ねられる。

まあ、いずれ君にも分かる時が来る。

847 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 00:30:29.98 ID:nfakb97A
だから、最初から始まっていないのに何で最後のひと押しが必要なのかってことだ

848 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 17:52:18.93 ID:qJAjQT9d
ニューエイジって仏教とかACIMの事でしょ?

849 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 19:43:41.10 ID:nfakb97A
b/BQWccAは勝手に勝利宣言して逃走したようだねw

850 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 20:18:27.20 ID:eIrafmsY
>>849
わざわざ自己紹介しなくてもいいんだぞ、負け組ニート君w

851 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 23:46:18.76 ID:nfakb97A
>>850
めずらしくアドバイタスレがヒートアップしているぞ
お前の巣だろw

852 :神も仏も名無しさん:2011/05/03(火) 23:52:20.40 ID:aO8RrEVg
神と対話してるらしき人が書いたブログがやっとこさ更新されたが
前に本物じゃないって言ってた人がいたけど本当に神と対話してるか誰かに確認してほしいがリンク張ったばかりに著者が叩かれても俺責任取れないからな・・・

853 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 02:57:26.24 ID:uVxINrnt
判断には自信あるし興味あるけど、個人ブログだとリンク貼りはやめたほうがいいかもね。
ここにはそういうのが好きなのが来るから。
でも、辿り着けそうな検索キーワードぐらいなら大丈夫かもよ。

854 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 14:11:41.58 ID:PUad0IJ9
うーん俺も気になる。携帯小説?

855 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 14:49:25.04 ID:+ZGg/aW6
>>854
PCから書ける携帯小説だよ。

856 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 15:41:37.94 ID:PUad0IJ9
お、レスが。
>>854、ありがとー。
知ってるなら、キーワードだけでも知りたいな。

857 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 15:42:42.78 ID:PUad0IJ9
>>855だ、ごめん

858 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 16:30:09.60 ID:+ZGg/aW6
知りたい方はメール欄まで連絡よろ

859 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 16:39:24.88 ID:c4t9KzHr
神様、
あなたとイエスと聖霊。


860 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 16:45:16.48 ID:+ZGg/aW6
聖なる三位一体だね

861 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 11:11:05.62 ID:UCE46Pv2
精神科に入院してる時相対する二人のおばあさんがいた
一人は看護師さんからソフトに優しく扱われててもう一人は食事と部屋の出入り以外放置されてた
あまりにもかわいそうだから車椅子押してあげたりしたけどその相対する二人のおばあさんの根本的な違いが知りたかった

862 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 11:13:00.91 ID:UCE46Pv2
いたずらメール来るといけないからそろそろ携帯小説のURL〆切っちゃうよ?

863 :マスター気取り:2011/05/06(金) 13:29:28.76 ID:/sYyC8vt
>>861
実はその看護師は「自分は看護師」だという強い妄想を持っている患者。w

864 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 16:54:02.00 ID:UCE46Pv2
神の家に帰りたい

865 :マスター気取り:2011/05/07(土) 15:45:50.93 ID:/A8DSsr0
猫の森には帰れない

866 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2011/05/11(水) 16:41:43.43 ID:0TkZROX4

文明全体が進化をしていくと、
皆さんもだんだん進化して、肉体がいらなくなる時がきます

バシャール

867 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 17:36:02.08 ID:uUTkyvgB
久しぶりだな!大天国!
神使は卒業したのかな
おめでとう


868 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 18:06:40.99 ID:kXWAp/RD
自演乙w

869 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 18:09:22.31 ID:kXWAp/RD
神使を卒業して神対やバシャールに行く馬鹿はいない。
そういう場合、卒業ではなく堕落と言うのだよ、お馬鹿さんw

870 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 18:52:54.05 ID:uUTkyvgB
神使は退化の道
神対は進化の道

871 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:15:48.38 ID:kXWAp/RD
逆。

神使は悪夢を終わらせ神へと帰還するための道。

神対は更なる悪夢の深みへと言葉巧みに読者を誘う反キリスト。

872 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:19:10.43 ID:uUTkyvgB
帰還=元の木阿弥=退化

神使を尻目に更なる深みを目指し進化する神対

873 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:23:47.49 ID:kXWAp/RD
帰還=完全、神であること、至福、常に新鮮で永遠に続く愉悦。

神対信者の信じる進化⇒神から遠ざかりフォースの暗黒面に捕えられてしまうこと

874 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:25:18.09 ID:SpBRuPaL
まだ粘着しているのがいるなw
そろそろ手放すことを覚えろよストーカーw


875 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:34:41.98 ID:GcEXPHoF
神対は生の道
神使は死の道
生死は仮想世界の中の動きや方向性、ひとつの視点にすぎないのでどちらも正しい。
在りて在るものの中に間違いはない。

876 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:39:14.50 ID:kXWAp/RD
神使は生の道

神対は妄想の道

仮想世界は仮想世界。本当の生ではない。
在りてあるものの中に間違いはない。
しかし、在りもしないものは間違いでしかない。
その間違いのひとつが神との対話。

877 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:42:46.88 ID:kXWAp/RD
ここで神使を批判している神対信者はそもそも神使自体を読んだことがない。

一方、今ACIMや神使を読んでいる人たちのうちのかなりの部分が以前神対を読んでいた神対派だった。
逆のケースはまずいない。これが何を意味するのかよく考えてみることだね。

878 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:55:55.34 ID:uUTkyvgB
>>873
>帰還=完全、神であること、至福、常に新鮮で永遠に続く愉悦。
神の子はそういうラリッてばかりの進歩とは無縁のダメおやじ(父なる神)を見て家を飛だしたんだよ 神の子「ダメおやじにはなりとうない」
帰還しても待っているのはグウタラしているダメおやじ

「満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。 同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い。」 by ジョン・スチュアート・ミル

879 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:57:27.16 ID:uUTkyvgB
>>877
神使を読んだからって誰もが神使信者になるわけではないぞ
あまぞんのレビューを見ればわかる

880 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:13:01.32 ID:kXWAp/RD
>>878
神の直接体験がない人間(エゴ)だけが、そのように神は停滞しているものだと勘違いしている。
神は退屈で仕方がない、と勘違いしている。あるいは必死にそう思い込んでいたいと。
これは気の毒というしかない。神の直接体験が言葉を失うほどの圧倒的至福であることを知らないとは。
その圧倒的至福は、常に新鮮な活力そのものであるというのに。

一方エゴは常に右往左往していないと不安で仕方がない。
そのくせ変化していくことに怯え、自分が不利になってしまうのではないか、
ということをひどく恐れている。
そして自分の望まない未来を選択しないようにと、ビクビク震えながら生きているが、
結局はその最も望まない未来のみを次々に現実化してしまい途方に暮れているのがニューエイジャーだ。

>>879
神対信者による嫌がらせ、あるいは、未だ神使を読んで理解する段階にはない人間、ということ。

お前がどんなに抵抗しようと、いずれお前もニューエイジを卒業する時がくる。
それだけは絶対に避けられない。そしてそのことはお前にとっては善きことなんだよ。

881 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:33:34.94 ID:uUTkyvgB
神使神を擬人化すれば涎を垂れ流しているヤク中のラリッたダメおやじ

言葉を失うほどの圧倒的至福だろうがノーサンキュー

882 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:36:32.64 ID:kXWAp/RD
>>881
そう思い込んでいたとしても、お前が実際に神を直接体験したら180度考え方が変わるよ。
まあ焦らずにその時が来るまで待て。
ニューエイジの甘い言葉を真に受けて信じていても少しも人生はよくならない、
ということをお前はもう少し体験し続け、その結果疲れ果てないとわからないだろう。

883 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:44:12.85 ID:SpBRuPaL
>>882

そもそもお前の神対観が間違っているとは考えないのか?
っていうか俺から言わせると明らかに理解が浅過ぎるんだがw

884 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:56:03.42 ID:uUTkyvgB
>>882
神の子に『好奇心』というものがある限り父の家には長居はしないよ
また家を出て『世界』或いは『自らの可能性』を再探究することになる

885 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:22:15.54 ID:kXWAp/RD
>>883
ど売り買いが浅井のか具体的に説明してごらんw

>>884
神を直接体験したことのないお前に、
神の子の好奇心云々どうしてわかるんだね?
すべて憶測に過ぎない、というよりそう信じないとエゴは発狂してしまうからな。
エゴの目論みは、とにかく生き残ること。
そのためにはどんなウソ八百だろうとでっち上げる。

さて、家を出て、世界を探究するとw
ここからすでに間違っている。
お前は相変わらず、世界とは客観的に存在している何ものかだと勘違いしている。
お前にとっては、神がいて、その神の分身たる自己や他者がいて、
それらが客観的に存在している宇宙の中にいるとw 

見てごらん、すべてが分離している。
神、私、他人、宇宙。
このようにしてお前の不安は日々増幅され続ける。
自分にとって最善の選択は何なのか、お前は怯え続ける。
なぜなら、私にとって、神や他者や宇宙とは、私とは別に存在しているからた。
私とは別に存在しているものがいる! これがすべての恐怖と不安の源なんだよ。
わかるかい? 坊やw

886 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:33:24.98 ID:uUTkyvgB
>>885
別に『客観的に存在している』とは言ってないが
少なくとも世界は『主観的に存在している』のは『お前にとっても』確かだろ?

この世界にいつも不安なのはお前だし
その圧倒的不安に対抗するために圧倒的至福を渇望している訳だ
圧倒的至福を求めるのは圧倒的不安を感じている事の裏返し
コインの両面ってやつだ

887 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:42:02.45 ID:uUTkyvgB
お前は知らないかもしれないがマズローの欲求段階説というものがある
人はある程度安全が満たされたらより知的創造的な探究に向かうものだ
お前は心は不安でいっぱいだから知的創造的な探究どころではない訳だ

http://www.innovetica.com/resource_02.html

幸福と正しさを二者択一と考えるのは間違い
幸福を満たしてさらに正しさを満たす

888 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:43:07.49 ID:kXWAp/RD
何もわかっていない奴だw
コインの両面というそういう発想がお前の不安をよくあらわしているんだよ。
お前は自分にとって都合のいい現実だけを選択的に経験できると未だに信じているかもしれない。
しかし、ニューエイジが約束するそのような人生に今なっているか?
お前の人生はいずれお前にとって最も望ましくない現実へと導かれる。
しかし、それは恩寵でもあるのだ。


…と言ってもほんの十年くらい前までは俺もお前と同じように宇宙を捉えていたからね。
まあまあ、そう焦るな。しかし、お前の宇宙観、世界理解はいずれ粉々に砕け散る。
津波によってすべてを奪われた東北の地方都市のようにね。
あの大震災も、いつか人類にもわかる時が来るが、途方もない神の恩寵なんだけどね。



889 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:47:17.04 ID:uUTkyvgB

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  圧倒的空前絶後至福さえあれば・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました


890 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:52:54.30 ID:kXWAp/RD
>>887
そんなものは遥か昔から知ってるよw
今さらマズローとかw

正しさということはある。しかし、それはエゴにとっての正しさではない。

お前のエゴは、エゴというもののスペックの限界内でしか理解できない。
限界があるにも関わらず、これは正しい、これは間違っている、と判断しようとしている。
そのことの愚かさに気づけと言ってるんだよw

従って、ACIMが言うように、今のあなたにとって幸せが大事なのか、それとも正しさなのか、
という、それこそ「選択」を突きつけられることになるわけだ。

しかし、お前のようにエゴに執着し、エゴを手放すことを極度に恐れている愚か者は、
必死になって正しさにしがみつく。その正しさたるや、エゴが判断しただけの偽りの正しさなんだがねw

物事には順番がある。お前ごときが、何が正しいか、ということなど判断できるはずがない。
お前の頭でそれができるのかどうか、そのない頭を振り絞ってよく考えてみろ。
お前は神対やニューエイジが正しいと思い込んできた。しかし、その結果、今お前の人生はどうなっている?
なにひとつうまくはいってないじゃないかw

そこでお前のようなレベルの人間にACIMはこう突き付けるわけだ。

あなたにとって、幸せが大事なのか、それとも正しさなのか、と。



891 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:53:51.00 ID:kXWAp/RD
>>889
苦しいそうだなぁw 苦しくなるとAAで誤魔化すしかないかww

892 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:56:47.88 ID:uUTkyvgB
>物事には順番がある。お前ごときが、何が正しいか、ということなど判断できるはずがない。
お前は他人に何が正しいか決めてもらうのか

>あなたにとって、幸せが大事なのか、それとも正しさなのか、と。
両方だわ

893 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:22:15.80 ID:kXWAp/RD
>>892
お前(エゴ)に何が正しいか判断することは不可能。

894 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:31:56.70 ID:uUTkyvgB
>>893
お前は誰に何が正しいか決めてもらっているのだ?

895 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:48:38.73 ID:SpBRuPaL
>>885

>ニューエイジの甘い言葉

神対を読んでこんな言葉が出てくるところw
浅すぎる。

896 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:04:17.70 ID:SpBRuPaL
>>885

>自分にとって都合のいい現実だけを選択的に経験できる

この辺の解釈も神対をまともに読んでいれば絶対にしない解釈。
浅すぎる。



897 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:06:01.13 ID:SpBRuPaL
>あの大震災も、いつか人類にもわかる時が来るが、途方もない神の恩寵なんだけどね。

こういうこと言い始めるとオウムと同じレベル。


898 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:09:15.38 ID:GcEXPHoF
>>877
只、神対に触れ現実の経験に向き合った者と、経験に向き合えず現実からの逃避を求めて次に移った者の違いがあるのみ。
>>876
>本当の生ではない
本当の生も何も「生」「死」は二極、仮想の世界にしかないもの。
二極を越えた世界に生死はない。ただ永遠が在るのみ。
それを踏まえれば「神使は<生>の道」という表現は的を得てはいない。
さて本の文字を追うのみで真意を汲むことなく、自己の保身と優越感を満たすために意に介せぬスレを訪れ雑言吐き捨てる者は誰ぞや。

899 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:15:59.57 ID:GcEXPHoF
今見ている現実は夢にすぎない、我々の恩寵によって人々を夢から醒ましてあげよう、という方便から、ポア、サリン事件が起きたことを忘れるべからず。

900 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:49:20.33 ID:kXWAp/RD
反応し続けているなw その調子その調子w

まあ、この程度がニューエイジャーの「理解w」というものだがw
俺様は神との対話を理解してる(翻訳された日本語訳しか読んでいないし海外の事情もしらないけど)w
俺様は経験と向き合っている(ただし神の使者やACIMや不二一元論とは向きあいたくないけど)w


しかし、このようにして憎しみと苛立ちを掻き立てられていることが、
自分の内面に将来どのような変化をもたらすことになるのか、
こいつには理解できないだろうが、いずれ私に感謝する時が来るだろう。



901 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:52:40.29 ID:kXWAp/RD
>>894
お前は誰かに何かを決めてもらわなければ何も分からないのか?
神との対話やニューエイジ本に書かれているから正しいとw

>>895-896
ではお前は神との対話から如何に深く学んだのか、具体的に説明してもらいましょうかw

>>898
>さて本の文字を追うのみで真意を汲むことなく、自己の保身と優越感を満たすために意に介せぬスレを訪れ雑言吐き捨てる者は誰ぞや。

そう、まさにお前自身のことだよw






902 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 06:48:48.61 ID:VKnuik+n
>>901

たとえば、

「自分にとって都合のいい現実だけを選択的に経験」するためには、
祈っているだけではダメ、実践が必要。
実践とは、エゴを剥がしていくこと、世界と一体となること。
ここでパラドックスが起きる。
エゴを剥がし、一体に近づくということは
「自分にとって都合の悪い現実」が消滅していくということで、
現実すべてが「自分にとって都合のいい現実」に拡大していくんだよ。

わかるか?
これがわかれば神対の評価が変わるよ。




903 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:40:57.50 ID:H8o5CgK2
はい、もう全くダメ。

どうしてそう評価されるのか、自省してみなさい、何も知らないニューエイジャー君。

904 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:56:18.88 ID:VOffII6w
神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡
http://www.amazon.co.jp/dp/4314009780/

これ神対信者は必見の価値ある
ホログラフィックユニバース以来の感動した本となった
自我がおぼろげに芽生え始めた時代、人はどういう意識を持ってたのか
原始時代の全てと同化していた頃の意識も分かればいいのだが文字が残っていないので分からない
それでも文字が発明されて暫くの間は全てとの同化に近い意識状態であったようだ
『太古の人間は神々と一体となり、自分を意識することなく、神の声をそのままきいていた』
チャネリングが当たり前の時代
しかしそこから決別してしっかりした自意識を確立するまでの歴史

これと似た内容で
エデンから―超意識への道
http://www.amazon.co.jp/dp/4062027526/
という名作があるが惜しくも絶版になっている

905 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 13:10:44.94 ID:VKnuik+n
>>903


いつもの逃げ口上かw


906 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 14:54:27.81 ID:H8o5CgK2
>>905
逃げているのはお前だよw

エゴをはがす、ということをもっと具体的に語ってごらん?
エゴをはがしていくことw
お前はそれをやっているわけだな?w

さあ、具体的に何をやっているのかどうぞご説明を、ニューエイジャーの大先生www

907 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 14:56:59.34 ID:H8o5CgK2
エゴを剥がしていくと都合の悪い世界が消えて行くとwww

相変わらず、お前は世界というものが自分の外側に広がっているのだと勘違いしているw

世界と一体化していくwww ニューエイジ本に書かれている「概念」だよなw
「概念」をいじくりまわしてわかったつもりになっている、わかった人間であることを演じている愚か者よw

908 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 16:01:58.00 ID:VKnuik+n
先ず「エゴ」の定義をしようや。
俺の言う「エゴ」は「社会や親によって植え付けられた観念」と言う意味だ。
おまえの「エゴ」の意味は?

>エゴを剥がしていくと都合の悪い世界が消えて行くとwww
>相変わらず、お前は世界というものが自分の外側に広がっているのだと勘違いしているw

してねーよw
おまえ、ばかだなw
自分の内側にあるからこそ都合の悪い世界が消えていくんだろうが。
自分の外にあるものを変えられるはずが無い。







909 :マスター気取り:2011/05/14(土) 16:43:51.82 ID:eOHiu1ME
内側と外側を仕切るものはない。
仕切るものがあると信じているから内と外があるように見える。

910 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 16:47:37.08 ID:H8o5CgK2
>>908
お話にならないなw 馬鹿なクソガキだw
で、その社会や親から植え付けられた観念をどうやって剥ぎ落していってるんだ?
具体的に説明してみなさい、坊やw
で、社会や親から植え付けられた、なあんて被害者になってしまっているが、
お前はそれをどうすることもできなかったのか? 自分では選択することもできなかったわけだな?w

さて俺が言うエゴとは、これが自分である、という錯覚のことだ。
お前はこれが自分だという感覚があるな? しかし、それは錯覚に過ぎず、
そんなものは本当のお前ではないということだ。

世界とは自分の内側にあるからこそ、お前にとって都合の悪い事象こそが、
お前のエゴそのものということだ。

さの都合の悪い事象に対峙し、経験し尽くすこと、そこから逃げないこと、
これがエゴを消していくプロセスだ。
ところがお前のような馬鹿なニューエイジャーは、何かのテクニック等をちょちょいと使えば、
自分にとって不都合な現実を避け、対峙することも経験することもせずに消えて行くと思い込んでいるw

それで今のお前の置かれている現実はどうなっているんだ? 負け組君w
厭なことは避け、逃げ続け、努力もせず、人生一発逆転してくれる魔法の杖を求めて
何年間もさ迷い続けているものの、事態はますます悪化の一途を辿っているのではないのかね?w
つまりそれはお前のやり方が間違っている、ニューエイジは間違っている、ということさw

いい加減学習しろよ、クソガキw このまま惨めに人生終了するか?www





911 :マスター気取り:2011/05/14(土) 16:57:27.85 ID:eOHiu1ME
土地を買い塀で囲えば内と外は作られるが猫は隙間から入ってくるし
鳥は塀を乗り越えて飛んでくる。そしてミミズやモグラは地中を進んで
入ったり出たりを繰り返す。真実の世界には区切り目はなく、「私の土地」
などというものはない。これは人間が持っている幻想だ。幻想を世界に
投影し強化するために塀を作って分離させたと思い込む。しかし真実は
その幻想を破壊する。何も持つことは出来ない。持っているかのような
幻想を見ることができるだけである。最初から「私のもの」はないし、
「私」もない。ただそのような幻想を見ることが出来るだけである。

912 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 17:07:46.33 ID:H8o5CgK2
>>911
土地も鳥もミミズもモグラも、そして塀そのものも存在せず、
存在しないということはそれは私(神)ではなく、
それらが錯覚だったと気づいた状態、それが本当の私(神)だとも言える。
しかし、ニューエイジャーは塀によって囲まれた土地である私は確かに存在し、
それが輪廻転生を重ねながら進化していくのだと信じて疑わない。
彼らは塀の中が外の世界に投影されるという「概念」を信じているだけであり、
塀の中で何やら簡単な作業をすれば、塀の外の世界が魔法のように変化する、
と必死になって自らに言い聞かせているが、塀がある以上、
そこには外の世界に対する恐れが存続し続け、
彼らにとっての最悪の事態を「引き寄せ」続けることになるだろう。

913 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 18:13:26.02 ID:VKnuik+n
>>910

>社会や親から植え付けられた、なあんて被害者になってしまっているが、
>お前はそれをどうすることもできなかったのか?

当たり前だろ、どうすることもできなかったさ、今までは。
おまえも同じはずだがな。

>自分では選択することもできなかったわけだな?

違う、自分で選択していることに気がついていなかった。

>さて俺が言うエゴとは、これが自分である、という錯覚のことだ。
>お前はこれが自分だという感覚があるな? しかし、それは錯覚に過ぎず、
>そんなものは本当のお前ではないということだ。

おまえが今まで抱えてきた「これが自分である」という「錯覚」を形成するのに、
一番影響を与えたのはなんだと思うか?

>さの都合の悪い事象に対峙し、経験し尽くすこと、そこから逃げないこと、
>これがエゴを消していくプロセスだ。

そのとおり。
対峙し、気付くこと。

>ところがお前のような馬鹿なニューエイジャーは、何かのテクニック等をちょちょいと使えば、
>自分にとって不都合な現実を避け、対峙することも経験することもせずに消えて行くと思い込んでいるw

そんなこと誰が言ってんだ?
神対のどこに書いてある?
具体的に説明してくれ、さあどうぞw


914 :マスター気取り:2011/05/14(土) 18:28:59.38 ID:bdysnFTU
>>912
「ニューエイジャー」は幻想。

915 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 18:39:08.84 ID:VKnuik+n
>>912

>塀の中で何やら簡単な作業をすれば、塀の外の世界が魔法のように変化する

ここを決定的に誤解してるんだよ。
「自分が変われば世界が変わる」の意味が分かってない


916 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:17:53.65 ID:H8o5CgK2
>>913 >>915
お前の今の人生はどうなっている? それが答えだw

917 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:24:14.25 ID:VKnuik+n
>>916

逃げる逃げるw

自分の人生が惨めだからと言って、
自分より馬鹿だと思っている人間の人生が
お前より惨めだとは限らないぞw
お前には耐えられない屈辱なんだろうなw

お前の底が見えた今になっては、
ここで相手するお人好しもいなくなるだろな。

918 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:37:47.38 ID:H8o5CgK2
>>917
だから逃げるなよ、負け組w
俺の最終学歴、学位、収入、全てお前にとっては雲の上だよ、負け組君w

本来なら関わる事さえ不可能な俺に相手にしてもらえるだけでも有り難いと思えよ、負け組のゴミクズニートw

お前にとってはリアルなはずのこの「現実」で、
これは現実ではなく幻影だという立場の俺に、
お前はもう比較することさえ笑ってしまうほど負けに負けているとw

はいはい、悔しいねえw

学歴学位じゃ俺には逆立ちしても勝てないんだから、悔しかったらせめて収入で俺に勝ってみな、負け組君w

負け組の下層民の分際で生意気なんだよ、エタヒニンw

919 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:41:00.93 ID:VKnuik+n
>>918

ぷっ。
学歴でも学位でも収入でも何でもいいけどw
俺に勝っててよかったねw


920 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 20:05:09.90 ID:H8o5CgK2
で、エゴを剥ぎ落とす具体的なやり方は?

エゴを落とせば、都合のいい体験ばかりになるはずなんだそうだが、
2ちゃんのスレひとつ思い通りにはいかないようだなw

921 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 20:15:36.61 ID:VKnuik+n
いつになったら気づくのかね?



922 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 20:16:49.49 ID:H8o5CgK2
かわいそうにw

923 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 22:35:41.89 ID:/q9NqrmV
エゴの仕事というのはたった一つ「これが自分だと思うかたちを維持すること」
エゴを削ぎ落とす方法も実は単純明快
「意識を変える」只それだけ
だが、この単純なことが意外に難しい。
もし自由にエゴを剥ぎ落とせるならば、その人は昨日までの自分をいとも簡単に捨てることが出来る人。
今までの人間関係や職場を捨て、何も持たずに見知らぬ土地に移り、新しい自分新しい現実を創り出することが出来る人。
あなたはそれが出来るだろうか?
出来ないという人は実のところ今の自分を望んで維持している
そのなかなか変えられずにいる自分の意識を経験によって変えようとしているのがこの物理的な世界にいる理由
時間の中、変化や移り変わりの多いこの世界で、相反する両極がぶつかりあうこの世界で、自己の変化を促そうとしている。
あなたは凝り固まってしまった自分というかたちを変えることが出来るだろうか?
少なくとも習慣的な2chの書き込みをコントロールして止めるくらいができなければ、エゴ論を語る資格はない。
あなたは一つのかたちに囚われることなく自由にかたちを変えることが出来るだろうか?
変化の激しいこの時代、今、それが問われている。

924 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 22:50:43.68 ID:H8o5CgK2
経験によって何かが変わる、というのがニューエイジ。
ところが彼らは「経験」なんかしていないのだよ。わかるか?
彼らは経験しているのではなく、観念をなぞってそれを強化しているだけなんだ。
その結果、エゴは強化され、ますます経験から遠ざかることになる。
君らの言う経験とは本当の意味での経験ではなく、観念の正しさを確かめるための現実逃避に他ならない。
それもエゴの生き残りのための典型的な手口のひとつだ。


925 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:02:46.36 ID:/q9NqrmV
はいはい、いつまでも変わらぬ自分(エゴ)を飽きるまでご堪能あれ。

926 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/14(土) 23:13:47.37 ID:nzAASBtf
このスレを訪れて、雑言を吐いてる神使信者は、

ACIMを取り違えているだけだから、

相手にしない方がいいよw

赦しの実践が出来ていないのだから…

927 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:14:46.74 ID:H8o5CgK2
いつまでも変わらないエゴというのがまさに錯覚。
思考と感情と感覚が混然一体となっているためにそこにエゴがあるように錯覚しているだけ。
思考が停止する、あるいは、思考と自己が分離する、という体験をすればこのことがわかる。
その私は私ではない。

928 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:53:34.22 ID:/q9NqrmV
それは誤読。変わらぬ自分=変わろうとしない自分の意。思い込みで自動反応するからそういう勘違いが生まれる。それもエゴによるもの。
>926
わかってるよ。どのスレでも問題を起こす人というのは大抵その教えを曲解している。
自分の信じる教えのもとで自分の道を歩めばいいものを
そうでない教えに対しわざわざ否定しにやって来る。
ただ、そういう人がエゴ論を説いているところが滑稽でならない。

929 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:07:34.19 ID:hX9CiO+l
>>928
思考と感情と感覚は本当はバラバラに反応している。
ところがそれらが混然一体となっているためにそれを「自己」だと勘違いしている。
しかしひとたび思考が停止する、あるいは思考から離れる、という経験をすれば、
そのカラクリが手に取るようにわかるようになる。
体験しなければそれはわからない。お前のように観念を捏ね繰り回しているだけではね。

>>926
それはお前のことだw
神使と神対は同じことを言っている、などというウソを書いてミスリードしようとしている。

930 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:08:44.98 ID:hX9CiO+l
エゴという言葉を完全に取り違えている。
エゴとはお前が考えているような、我を通すというような意味ではない。
錯覚によって世界を歪めて捉えているものの正体、それがエゴ。

931 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:11:04.89 ID:hX9CiO+l
>928 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :sage :2011/05/14(土) 17:21:52.01 ID:nzAASBtf
>>921
>天国に行くと、古い聖霊からレクチャーを受けることができるw

古い聖霊、などというものはない。彼はこのようにウソばかりついている。



932 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:41:49.58 ID:kjhR2HO0
どうでもいいんだけど、その書き込みたくて仕方がない。
レスを返さずにはいられない。
思考から離れられない。
日々同じことをくり返す。
それがエゴだということは自覚してる?

933 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:55:43.58 ID:hX9CiO+l
>>932
それならお前がまず2chから離れたらどうだい?
ここは2chであり書きたい人が書きたいことを書けばいい。
これからも書きたいこと、書くべきだと思ったことを書いていく。

>それがエゴだということは自覚してる?

お前の言うエゴの定義など関係ない。




934 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 01:01:24.66 ID:9XDnDhww
>>931
聖霊は、集合名詞だよw

935 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 01:21:33.11 ID:kjhR2HO0
>>933
>これからも書きたいこと、書くべきだと思ったことを書いていく。
ようやく、自分が自分の現実を創っていることに気づいたみたいだ。
そう、それは自分が選択していること。
そのままの自分を続けたければそのままでもいいし
変わりたければ変わればいい
ただ自分の選択した経験があるのみ。誰のせいでもない。自分が選択していること。

936 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 01:46:55.21 ID:hX9CiO+l
>>935
またそうやって印象操作しようとするw
選択などない。すべては予め決められている。
しかしエゴのレベルから見れば自分で何かをなしているように感じられる。
ただそれだけのことだ。
何度も指摘しているように、その言葉は誰に対してどのようなレベルから語られた言葉なのか、
それが重要だ。わかったかな?

937 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 02:06:05.82 ID:9XDnDhww
>>936
人のことより、自分自身のエゴの解体を考えたらどうか?

もう寝るよw

938 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 02:19:13.86 ID:hX9CiO+l
>>937
君は神対と神使をごっちゃにしないで、今は取りあえず神対だけに専念しなさい。
まだACIM系に手を出すときではない。

939 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 04:58:06.14 ID:9XDnDhww
>>929
>>926
>それはお前のことだw
>神使と神対は同じことを言っている、などというウソを書いてミスリードしようとしている。
ちょっと違うな。同じことを言っているというのではなく、矛盾しないと言っている。


>>938
>まだACIM系に手を出すときではない。
余計なお世話だ。神とイエスは私の味方だ。

そもそもACIMの独特の世界観を共有していないのに、不毛な雑言は辞めなさい。
「エゴ」には、コースは特別の意味を持たせているのに、まるで独り言だ。

940 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 05:00:47.42 ID:9XDnDhww
ACIMについては、スレ違いになるので、わたしからは以上。。。

941 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 05:04:30.54 ID:9XDnDhww
私が言いたいことは、神対と神使は並立し得る、という事だ。
つまり、どちらも通過する道の違いがあるだけだ。
その事を忘れてはならない。

942 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 05:50:47.61 ID:0iF5N0L9
>>941

同意。
私も以前からそう言っている。
でもそう言われるのが嫌な人が神使には一杯いる。
理由は、本の中で否定されているから。
もう、アホとしか言いようがない。


943 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 05:57:28.87 ID:9XDnDhww
>>942
神使では、道の一つと断っている。
内容をすべて把握していないだけ…

944 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:00:55.49 ID:9XDnDhww
ACIMは万人向けではないから、他の道をとる人がいると言っている。

ただしACIMは時間等の節約になるという内容が、「神使」と「不死現」にある。

945 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:05:53.61 ID:0iF5N0L9
>>924
> 経験によって何かが変わる、というのがニューエイジ。

何が変わるのかわかるか?
お前、ニューエイジは「外の世界が自分の思うように変化すると考えている」と思ってるだろ?
だからアホって言ってんだ。
経験で変わるのは自分自身だ。
自分自身が変わるから世界の捉え方が以前と変わる。

> 君らの言う経験とは本当の意味での経験ではなく、観念の正しさを確かめるための現実逃避に他ならない。

違う。
観念を構築し直していく手段だ。
押し付けられた観念をすべて壊し一から構築し直していく手段だ。


946 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:07:30.14 ID:0iF5N0L9
>>944

同意するよ。
ACIMの方が早いだろうね。

でも、なぜ神対だけは名指しで批判してるんだろうね?

947 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:24:01.16 ID:9XDnDhww
>>946
神対の神が、奇跡のコースを書かせたと、神対の3巻にある。

948 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:28:43.73 ID:9XDnDhww
神対シリーズは読み易いし、良い本だ。

ACIMも良い本だが、難解だ。

万人向けでない理由の一つ…

だが、そこに魅かれるACIMerも多い。

949 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:34:54.18 ID:0iF5N0L9
>>947
>神対の神が、奇跡のコースを書かせたと、神対の3巻にある。

うん、そんなことはどうでもよくてw

ゲイリーやワプニクの一派が
(彼らはACIMの代表ではないよ。ACIMの中には彼らを批判する人たちもいるらしい)
他の道があるといいつつなぜ神対だけは批判するのか?
の理由は考えてみる必要があるんではないかい?
その理由に納得すれば「神使」も「不死現」も信じて読めばいいと思うけど、
納得できないなら捨てることだね。
私は納得できないから捨てるし、彼らは偽物だと思っている。
しかし、そのこととACIMは別。





950 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:40:37.42 ID:9XDnDhww
>>949
>でも、なぜ神対だけは名指しで批判してるんだろうね?
名指しで批判の部分が、途中から来た私にはさっぱり判らんのだが…

>他の道があるといいつつなぜ神対だけは批判するのか?
>の理由は考えてみる必要があるんではないかい?
禿同。
神対シリーズも、読み進めれば、他の道を批判してはいけない、とある。

951 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:44:55.30 ID:9XDnDhww
私の意見は、神対シリーズを途中までしか読んでいない人がいるらしい、
と言うこと。

だから、神対の神の教えから分離している、と予測。

952 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:45:36.48 ID:0iF5N0L9
ゲイリー
ぼくたちに結局は悪夢に変わるようなこんな夢を見させておくなんて、神はあんまり
愛情深くない、と言う人たちもなかにはいるよね。それについては、どうなんだろう?

アーテン
そういうことを言う人たちが、次には逆に神がこの世界を創ったなんて言いだすんだから
おかしい! 神が愛情深くないだなんて。きみの質問に答えるなら、
神がきみたちにこんな悪夢を見させているのではない。夢を見させるとすれば、
「彼」はそもそも分離という考え方を認めなければならない。だが「神」はそんなことは
していない、と前にも言っただろう。「彼」が認めていないからこそ、
依然としてきみたちが目覚めるべき完璧な「一体−−−ひとつであること」が
存在するんだよ。

ゲイリー
だけど、神は「一体−−−ひとつであること」のなかでは「彼自身」を経験できない、
「彼」が「彼自身」を経験するにはこの世界を創ってそこに住むしかない、
と考えている人たちもいる。そしてたとえば 「 神 と の 対 話 」 シリーズのように、
そう言っている著者や教師に耳を傾ける人もたくさんいるんだよ。

パーサ
そういう人たちはもっと深く見つめれば、神を狂気だとみなしているとわかるでしょう。
あなたは天国で神とともにあるのに似た神秘体験をしたわね、そうでしょう?

ゲイリー
そう、したよ。

パーサ
この世に比べて天国はどんなだった?

ゲイリー
比較にならないさ。天国ではぼくらが神なんだから。

953 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:45:53.54 ID:0iF5N0L9
パーサ
でもそれは目覚めのような体験だった、そうじゃない?

ゲイリー
そう、確かにそうだった! この世のどんなものよりすばらしい体験だったよ。

パーサ
それなら、わかるでしょ。神が「彼自身」を評価し楽しむために
二元性を経験しようとしてこの世界を創ったという考え方は、セックスを経験して
楽しむためには腹を一発殴らなければならない、というのと同じようなものだわ。
そんなはずはないじゃないの。苦痛は自分が神から自分自身を引き離した
と考える罪悪感の結果です。現実の楽しさを経験するために苦痛を経験する
必要はないのよ。でも現実に戻るためには、痛みと苦しみを赦して
捨てなければなりません。Jはそのことについては「コース」のなかで
これ以上ないほどはっきりと語っているし、あなたが耳を傾けるべきは
彼の言葉なのよ。

Jの言葉
「エゴから、生命や無辜と対立し、さらに神ご自身の意志と対立する罪や
 罪悪感や死が生じる。そのような対立物が存在するところとして、
狂気に献身して天国の平和に反対する常軌を逸した病んだ心以外の場が
あるだろうか? 確かなことがひとつある。罪も死も創り出さなかった神が、
あなたがたを罪や死に縛りつけるはずがない。彼は罪もその結果も知らない。
葬列の埋葬布に覆われた遺体は、創造主を称えて行進するのではない。
創造主のご意志は彼らが生きることだ。
彼らはそのご意志に従っているのではなく、反している。」


954 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:46:26.52 ID:9XDnDhww
>950を踏んでしまったな…
わたしはホストに規制がかかって、スレ立て出来ないので、
誰か頼みます。

955 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:46:30.94 ID:0iF5N0L9
ゲイリー
すごいや。それなら彼は身を隠すのをやめて、ほんとうはどう感じているかを
言ってくれるべきだよな。すると片方には神が「彼自身」を経験するために
対極を作り出したという人たちがいて、こっちではJが、すべてを包み込むものに
対極はない、狂気の者だけが対極が存在し得るか存在するはずだと考えるだろう
と言う。こう考えていいのかな?

パーサ
そうよ。

------------------------------------------------------------------------------

「不死というあなたの現実」の中ではこうして名指しで「神との対話」を否定しているんだよな。
ところが一部の神対信者は、「神との対話」は「神の使者」と共存できると言い、それを認めろと
何度も何度も言い寄って来る。まるで、あなたのことは嫌いだから諦めてくれ、と言われているのに、
しつこくしつこく追いかけてくるストーカーのようだw


956 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 06:54:12.45 ID:9XDnDhww
>>955
進むべき「道が違う」ということが理解されていないなw
肝心の愛が介在していないよ、どちらも…orz


957 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 07:01:27.55 ID:0iF5N0L9
>>956

誰が理解していないのかが重要。
ゲイリーのみでなくパーサまでもが理解していない。
「神の使者」であるパーサがこんな基本的なことを理解していないとしたら、
パーサ自身が偽物か、もしくは創作物。

ちなみにさっきの引用>>952-955
ID:hX9CiO+lが以前書いたものだと思われる


958 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 07:05:58.05 ID:9XDnDhww
>>957
ACIMを読んでいない神対信者の方が圧倒的多数だから、
ACIMerは、迷惑がるだろうなw
「道」の途上で、重荷が増えるだけだから…
それを赦せないACIMerも存在するがねw

959 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 07:09:51.95 ID:9XDnDhww
>>957
>ゲイリーのみでなくパーサまでもが理解していない。
同意。
だが、たくさんある道の中の2つでしかない。
パーサは、自分の道を説明するために、あえて方便を使ったと推測。

960 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 07:22:37.50 ID:0iF5N0L9
>>959

自分の道を説明するために他の道の神を狂気とまで言っても構わないということかw
それを「神の使者」たるパーサはあえてしたと...w
それで納得できるならそれでいいよw

ぶっちゃけいうと、私は
「アーテンもパーサもワプニクとゲイリーの創作物で、
本を売るための話題作りに神との対話を否定してみた」

と思ってるw



961 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 07:26:10.85 ID:9XDnDhww
私は、ACIMerにとって、あいまいさが許されない箇所だから、
あえて方便を使わざるを得なかったと思うわけだ。
うぶ毛の生えた初心者ACIMerは誤解しやすいからだ…
これはACIM側の都合だ。

962 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 07:30:33.06 ID:0iF5N0L9
>>961

あ〜、それなら何とか理解できる。


963 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2011/05/15(日) 07:32:41.42 ID:9XDnDhww
>>960
>自分の道を説明するために他の道の神を狂気とまで言っても構わないということかw
神ではなく、神対信者を狂気と言っている。言い回しだよw

964 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 09:47:49.79 ID:rhLGWBK0
>>953
そのJの言葉を見ると罪も死も創り出さなかった神の対極としてエゴを設定しているようだが
「狂気の者だけが対極が存在し得るか存在するはずだと考えるだろう」

965 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 10:19:55.49 ID:c4ul9sOd
>>946
>なぜ神対だけは名指しで批判してるんだろうね

あれだけ売れて有名なモノを否定すれば、それより権威・正しさがあるんだと
主張できるからでしょう。
シークレットが売れたら、ザ・シークレットを超えて とか出てくるように。

あるいは、神との対話1巻目に「奇跡のコースは私が書かせた」とあるから、
自らの権威を横取りされたと思ってる。それだけは許せないわけだ。

966 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:00:04.32 ID:hX9CiO+l
このようにして、エゴは自らを正当化しようとするわけさw

この必死さを見よw

まさに、しあわせではなく、正しさのために闘っている。

そして彼らの今の人生はどうなのか。

彼らは相変わらず負け組人生を歩んでおり、少しもしあわせではない。



967 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:11:55.56 ID:hX9CiO+l
神使と神対は決して並立し得ない。

エゴという錯覚を取り除く正統な道と、
潜在意識によるエゴ生き残りのための戯言が共存し得る、
というのは、まさにエゴによる言い訳w

そのような愚か者は、ACIMだろうと他の正統な道だろうと、
エゴの生き残りのためにそれらを利用するだけだろう。


ACIMは道のひとつでしかないが、
神対のようなニューエイジは他の道の中には入らない。
それらは道ではない。戯言だ。
戯言に出来ることはそれに感化された人たちの人生を停滞させ、
わかったつもりにさせて、本当の道から遠ざけること。

ここで必死になって神対を守ろうとしている連中は、
まさにそのようにして人生を無駄にしているということ。



968 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:18:55.74 ID:hX9CiO+l
神使を否定するなら、他の正統な道も否定することになる。

ニューエイジというエゴの生き残りのための戯言(反キリスト)に感化された程度の愚民たちが、
正統な道を否定しようとしていることの滑稽さよw

神との対話の第二巻以降はニールによる創作でありでっちあげだ、
それらはチャネリングでさえない、という情報が書き込まれた時、
神対信者は、内容こそが大切なのであり、創作かそうでないかはどちらでもいい、と語っていたw
ところがその同じ神対信者が、神使はワプニクとレナードによる創作に違いない、
そうだそうだ!と必死になっているのは実に興味深いw
おやおや、内容こそが重要じゃなかったのかな?w
その内容も、読んでもいないのだから具体的に批判することもできないんだろうしねぇw

エゴにとって心地のいい神対や他のニューエイジ本の戯言に逃避し人生を無駄にしてしまうか、
それとも、敢えてエゴにとって不都合な正統な道を歩む勇気を持てるのか。

あなたは幸せと正しさと、どちらが重要なのか、まさにそこが問われている。
ダメになっていく人間は、まさにその分岐点において、自らを幸せから遠ざける。



969 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:26:55.40 ID:hX9CiO+l
俺様は理解している、という滑稽さ。

神との対話という吉田利子が邦訳した日本語訳を読んだだけだというのに、
俺様は神との対話を理解している!と断言できてしまう愚かしさw

不思議なことに、彼らは同じニューエイジ本同士の整合性のなさには
ちゃっかり目をつぶってしまうようだw

正統な道においては、それぞれの段階における方便ということはあっても、
お互いに矛盾するとうことはない。

しかし、ニューエイジ本はエゴによる生き残り、妄想による現実逃避が目的であるから、
相互に相容れない主張が展開されており、信者たちも現実逃避が本当の目的である以上、
それらの矛盾はどうでもいいことなんだろう。

彼らは道を求めているのではなく、道から逃げ続けること(反キリスト、阿修羅)が目的なんだからねw

970 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 11:40:54.68 ID:hX9CiO+l
さてと、神使か不死現には、神との対話だけではなく、たとえば、
パワーかフォースかの著者についても批判されている。
ACIMをニューエイジのために利用しようとしている輩についてもね。
神対の神がACIMを書かせた、というアホな主張をしている、
未だに金銭トラブルの絶えないニール・ドナルド・ウォルシュもその一人だろうがねw
読んでいないから神対信者はそのことも知らないとw

自分たちにとっての聖書(神対)を批判されたことが悔しくて、
宗教戦争をはじめてしまった神対信者。
宗教は消えて無くなる、ということが神対のどこかに書かれていなかったかな?w
その部分だけは神対は正しいことを言ってるねw
愛なら今何をするか、の正反対をやっている神対信者たちよ、
お前たちがまさに滅びるべき宗教そのことをやっているわけさw

パワーかフォースかの著者については個人的には評価している。
筋反射テストはまったく参考にはならない、という点ではアーテンやパーサの言っている通りだが、
コンテンツではなくコンテクストで判断せよ、というホーキンスの主張は、
まさに神対のようなニューエイジ本に簡単に騙され感化されてしまう、
馬鹿どもが真っ先に学ばなければならないことではあるw

愚かなるニューエイジャー諸君、ナチュラルスピリット社から出ている、
ホーキンスの三巻目を繰り返し繰り返し熟読せよ。

神対のような屑本よりは、お前たちの人生にとってはるかに役に立つぞw


971 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:01:47.03 ID:kjhR2HO0
>>966-970
おお、エゴ満開だな。花は散って、もう新緑の季節になってなきゃおかしいのに。
変わらないエゴの万年華か。

972 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:02:35.41 ID:3p21wf93
>>970
神使(ACIM)の「ゆるし」をどう思いますか?
(どう実践されてますか?)

もしよければ教えてください。

973 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:08:44.88 ID:hX9CiO+l
>>971
それはお前がエゴ満開だからだよw わかるかな?w

>>972
俺はACIMは正統な道のひとつだとは言っているがACIMerではない。
ACIMは正統な道、神対はただの妄想。そう言い続けているだけ。
それが神対に現実逃避している負け組君たちにはグサリと突き刺さるらしい。
まあそれが目的でもあるんだがw

974 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:10:49.75 ID:hX9CiO+l
>>972
ACIMは、伝統的な分類の仕方ではバクティ(帰依の道)に属する。
聖霊にすべてを委ねる、明け渡す、という道。
したがって、赦しを実践するのはエゴではなく聖霊であり、
エゴにできることは、ただ目撃者で在り続けること。



975 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:18:23.88 ID:rhLGWBK0
脳内のお花畑はいつも満開でよく手入れが行き届いてますね

976 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:18:54.30 ID:hX9CiO+l
ACIMスレでもたびたび指摘していることだが、
ACIMに関心を持つ人すべてがこの道を辿っていけるわけではない。

招かれる者は多いが、召される者は少ない。

グレゴール・メーレの『現代人のためのヨーガ・スートラ』の分類に従えば、
ACIMをやり遂げることができるのは、エーカーグラ・チッタ、
つまり、一点集中できる心の状態に達している人だけだろう。
というのも、現代人の大部分は、落ち着きのない心、惑わされた心の状態であり、
そのような人たちに、常に聖霊に心を向かわせ続けることは不可能だからだ。

従って、ACIMの道を完遂させたければ、その前にやらなければならないことがある。
自分はACIMerだ、と自認している人たちの中には、神対信者と同様、
ただ観念としての字面を追い、観念をいじくりまわしているだけで、
人生を無駄に過ごしてしまう人も多い(大多数)だろう。

それでも正統な道に縁しているだけマシというものだ。
神対のように、富士山の山頂ではなく、樹海へと導くウソの道を歩いいくよりは。

977 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:19:43.68 ID:hX9CiO+l
>>975
自分のことがよくわかっているじゃないかw

978 :972:2011/05/15(日) 12:21:49.47 ID:3p21wf93
>>973-974
ありがとう。

979 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:30:38.74 ID:hX9CiO+l
@止滅した心 ヴェーダーンタ

A一点集中の心 ウパニシャット

B散漫な心 ヨーガ・スートラ

C惑わされた心 タントラ

D落ち着きのない心 


ACIMはA以上のレベル、つまり、ウパニシャッド、師とともに座る、という意味だが、
覚醒した師とのサットサンガによって真我実現へと至れるレベルの人にしか役立たない。

Dは一般の人たち、ニューエイジャーはCのレベルにあり、彼らにはタントラという、
ある種の技法(方便)によって導いていく以外、救いあげることは出来ない。
Bのレベルにある者は、伝統的な修行者と言えるだろう。

Cのレベルにあるニューエイジャーは、まずは身体技法でも取り入れてみなさい。
本ばかり読んでいないで、ロルフィングを受けたり小周天の練習などすること。
そのうちある種の気づきに至るだろう。

自分が今どのレベルにいるのか、正直になって自己観察してみることだ。


 

980 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:41:42.62 ID:0iF5N0L9
ウパニシャットとか、ヴェーダンタとか、どうでもいいよねw>all

981 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:42:33.18 ID:c4ul9sOd
お、サマーディさんいるのか?

982 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:47:19.25 ID:c4ul9sOd
>>980
上の理解に達してないと分からん。
タントラにいるとして、タントラにいる人が自分はタントラだと分かるんかいな?と。

983 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:53:27.65 ID:hX9CiO+l
>>981
本物のサマディはとうの昔にいなくなったw
歴史上何度も繰り返されてきたように、無知蒙昧な神対信者によって石もて追われてしまったわけさw

984 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:01:49.38 ID:rhLGWBK0
>>983
サマディ?
ああ、「私の居ないスレを引き寄せてごらんwww」と絶叫しながら逃走した人か
あっさりと引き寄せ成功

985 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:02:45.52 ID:c4ul9sOd
>>983
あらまぁ、サマーディさんのお陰で、インド哲学系(なのかな?書店にあるレベルの本だけど)と思われる本を
読んでみたりしたのに。
(もしかしてサマーディさんではなく、貴方の影響かもしれないけどw)

全体的に、深遠すぎて分からんのだな〜。
貴方もそのようなんだけど、究極の理解以外受け付けないってのもしんどくないか?

986 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:04:49.47 ID:rhLGWBK0
>>979
うーん、自分はAかなあ
BCDを併せ持ったのがお前という事ははっきり分かるのだが

987 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:09:44.74 ID:hX9CiO+l
>>986
そう思えてしまうのがC惑わされた心。

典型的なニューエイジャーだなw

988 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:12:09.23 ID:hX9CiO+l
>>984
お前はサマディにコテンパンにやられてたよなw
それで恨み骨髄、今に至るとw

私のいないスレをスレをひきよせてごらん、と言ったのは俺だよw

お前はサマディにコテンパンにやられたことから錯乱状態になり、
誰彼構わずサマディ呼ばわりし始め、俺に対してもサマディ認定していたわけさw

まさにC惑わされた心(失笑)

989 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:17:39.58 ID:rhLGWBK0
>>987
じゃあお前は何番?

990 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:37:17.73 ID:hX9CiO+l
今やっていることはBのレベル(クリヤヨガ)だが、
すでにAの領域には達しているだろう。

クリヤの行法は今後も継続していく。

そしてAのウパニシャッド(師とともに座る)の師は肉体を持った師でもよいが、
俺の場合はその限りではない。その対象が誰であるかはここで言う必要はない。

991 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:44:00.63 ID:c4ul9sOd
俺はAだ。オマエはCだ って、互いに言い合ってるんだな。
まさに、こんな感じか?



発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

992 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:46:52.40 ID:hX9CiO+l
もしACIMの実践において招かれるだけではなく召されよう(@)と思うなら、
それを始める前に先生を見つける必要がある。

その先生とともに座ること、つまりあるレベルまで引き上げてもらわなくてはならない。
卵の殻はそれ自身を割ることはできないから(A)。

そしてその先生を通しての恩寵を受け取ることができるようになるためには
相応の準備が必要となる(Bのレベル)。
瞑想の実践により真の静寂にくつろぐことを知ること。
内側に「それ」をすでに見つけていること。

さて、瞑想できるようになるためには、まず身体をつくらなくてはならない(Cのレベルの人)。
エネルギーを感じられるようになること。
エネルギーがスムーズに流れるような身体にすること。

993 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:59:01.83 ID:c4ul9sOd
究極の理解に到達してる人じゃなかったのか。
意外だったな。自信満々だから。

師の指導を受けてたら、
ほかの人のことはほっておきなさい。貴方はまず自分のことに専念しなさい って
言うんじゃないのか?たぶん。違う?

994 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:09:02.38 ID:hX9CiO+l
>>993
究極の理解に達しているなら、それこそこんなところにはいないだろうw

しかし、本物のサマディほどではないが一瞥の体験はある。
だから観念の世界だけで神や悟りを語っている人たちの白々しさが手に取るようにわかる。

サマディの体験談は本当に参考になったんだがな。
馬鹿な奴らがサマディに恐れおののいて排除してしまったために、
もはやコンタクトすることさえ出来なくなってしまった。

995 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:11:00.16 ID:rhLGWBK0
>>992
順調に脳内お花畑を拡張しているようだな
敬愛する麻原尊師にまた一歩近づいたという訳だ

http://www.aleph.to/enlightenment/enlightenment-02.html

996 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:18:29.24 ID:hX9CiO+l
>>995
反論できなくなるとオウムを持ちだして茶化すとw
哀れというしかないなw
ところでお前は敬愛するニール・ドナルド・ウォルシュに着実に近づいているな。
もう少しでお前も浮浪者の仲間入りだw

997 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:18:56.58 ID:hX9CiO+l
アドヴァイタ行者・ヨーガ行者・神対信者を乗せた船が難破して三人は無人島に流れ着いた。
食料の入った缶詰があったが、肝心の缶きりがない。

ヨーガ行者が言った。
「缶切りが必要だ。まず缶切りをつくることにしよう。適切な材料がないか探してこよう。」

アドヴァイタ行者はこう言った。
「おいおい、本当は缶なんてないんだぜ。我々が無人島に流れ着いたのもだたの悪夢に過ぎない。」

ヨーガ行者が言った。
「わかってるさ、でも今はそうするしかあるまい? だから缶切りをつくるのさw」

アドヴァイタ行者。
「OK、そうしよう。島を探索に出かけることにしよう。」


その間、神対信者はずっとこう叫び続けていました。

「缶はすでに開いているのです。缶はすでに開いています! さあ、食べましょう! 缶はすでに開いているのです!」


頭がおかしくなってしまった神対信者を置き去りにして、
アドヴァイタ行者とヨーガ行者は島の探索に出かけて行ってしまいました。

〜おしまい〜

998 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:20:17.62 ID:hX9CiO+l
『偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである。
 それには費用も掛からず、想像力以外の何の苦労も要らない。』

          フランス革命の省察 エドマンド・バーク著より

999 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:22:14.31 ID:AZku0mmY


1000 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 14:23:06.46 ID:AZku0mmY
オシマイ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)