5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます

1 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 21:07:51 ID:suilXVfj
自分のなかで仏教や儒教はまだ理解できます。勿論、ブッタや孔子を神のように思ってる人は同様にアホに思えますが
彼らは基本的には数千年前にいた学者に見えます。どのようにすれば人間から苦悩を無くせるか(ブッタ)どういう人間になるべきか(孔子)と考
えた、過去の知識人という感じでインチキのない存在におもえます。(輪廻転生と後光は除外)

が、例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない
死んだ人間は生き返りませんよね。イエス・キリストは詐欺師では?昔は科学的知識が無かった
から日本でも科学的な知識を持ったものが、神とか精霊をネタに人を騙したでしょう。そんな感
じでは?また、神という存在がいると信じられるなら、なぜ罪がなく死んでいく人を救わないの
か、難病の人を救わないのか、神はなにしてんですか?そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないのか。
アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理
不尽そのもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救世
主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を書いた神にこそ罪があるのでは?アフリカ
で餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か
んでくるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリ
スト教に限らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てなぜ信じられるのか不思議です。

超常現象が出てくる時点で信じる価値のないイカサマ。そんなもんで凄さを売りにする時点でオ
ウム真理教と大差ないように思えます。麻原の空中浮遊はイカサマと笑うキリスト教徒の人はな
ぜキリストの蘇りがイカサマに思えないのか
どっちも在りもしない超常現象が頼みの綱ですよね、そんなの信じる人間がいることが不思議で
す。

どうぞ、キリスト教徒の人、論破してください。ほんとうに神がいると思ってるんですか?そう
思う理由を教えてください。

2 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 21:26:31 ID:oE7Qy5ih
>>1
ノウガキが長いんだよ!アホ!
お前の長文が20レス行かないまでに落ちる全レス合計より長いわ!

3 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 21:49:56 ID:suilXVfj
ていうか改行にミスったから立て直すわ

4 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:10:51 ID:suilXVfj
自分のなかで仏教や儒教はまだ理解できます。勿論、ブッタや孔子を神のように思ってる人は同様にア
ホに思えますが 彼らは基本的には数千年前にいた学者に見えます。どのようにすれば人間から苦悩を
無くせる(ブッタ)どういう人間になるべきか(孔子)と考えた、過去の知識人という感じでインチキのない存在におもえます。(輪廻転生と後光は除外)

が、例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない 死んだ人間は生き返りま
せんよね。イエス・キリストは詐欺師では?昔は科学的知識が無かたから日本でも科学的な知識を持っ
たものが、神とか精霊をネタに人を騙したでしょう。そんな感じでは?また、神という存在がいると信
じられるなら、なぜ罪がなく死んでいく人を救わないのか、難病の人を救わないのか、神はなにしてん
ですか?そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないの
か。 アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理不尽そ
のもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救
世主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を書いた神にこ
そ罪があるのでは?アフリカで餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か んで
くるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリスト教に限
らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てなぜ信じられるのか不思議です。

超常現象が出てくる時点で信じる価値のないイカサマ。そんなもんで凄さを売りにする時点でオウム真
理教と大差ないように思えます。麻原の空中浮遊はイカサマと笑うキリスト教徒の人はなぜキリストの
蘇りがイカサマに思えないのか。どっちも在りもしない超常現象が頼みの綱ですよね、そんなの信じる
人間がいることが不思議です。 どうぞ、キリスト教徒の人、論破してください。ほんとうに神がいると思ってるんですか?そう思う理
由を教えてください。

5 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:11:56 ID:suilXVfj
自分のなかで仏教や儒教はまだ理解できます。勿論、ブッタや孔子を神のように思ってる人は同様にア
ホに思えますが 彼らは基本的には数千年前にいた学者に見えます。どのようにすれば人間から苦悩を
無くせる(ブッタ)どういう人間になるべきか(孔子)と考えた、過去の知識人という感じでインチキのない存在におもえます。(輪廻転生と後光は除外)

が、例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない 死んだ人間は生き返りま
せんよね。イエス・キリストは詐欺師では?昔は科学的知識が無かたから日本でも科学的な知識を持っ
たものが、神とか精霊をネタに人を騙したでしょう。そんな感じでは?また、神という存在がいると信
じられるなら、なぜ罪がなく死んでいく人を救わないのか、難病の人を救わないのか、神はなにしてん
ですか?そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないの
か。 アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理不尽そ
のもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救
世主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を書いた神にこ
そ罪があるのでは?アフリカで餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か んで
くるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリスト教に限
らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てなぜ信じられるのか不思議です。

超常現象が出てくる時点で信じる価値のないイカサマ。そんなもんで凄さを売りにする時点でオウム真
理教と大差ないように思えます。麻原の空中浮遊はイカサマと笑うキリスト教徒の人はなぜキリストの
蘇りがイカサマに思えないのか。どっちも在りもしない超常現象が頼みの綱ですよね、そんなの信じる
人間がいることが不思議です。 どうぞ、キリスト教徒の人、論破してください。ほんとうに神がいると思ってるんですか?そう思う理由を教えてください。

6 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:14:25 ID:suilXVfj
うむ、これで改行良し。
規制が入ったので誰か↑コピペして新スレ建てよろ

7 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:22:03 ID:Bt9wA4+p
キリスト教と言っても、様々なレベルがある。
キリストについての絵本を読んだことがあるくらいのレベル、
教会に行った事があるくらいのレベル、
先祖大体、教会の信徒だったから信徒であるというレベル、
今も聖書の記述を全て正しいと信じて、毎週のように教会に通っているレベル。

8 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:25:01 ID:lTUrhVMI
>>6
そんなもんは議論スレがあるんだからそっちでやれよアホ

9 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:28:33 ID:Bt9wA4+p
キリストと生前共にしていた人たちが、
キリストが死んだあとに、
「キリストは蘇り、キリストは神に等しい存在だ」と宣べ伝え続けた
しかも殉教するほどまでに、ということは非常に真剣に。
愛しなさいという教えだから、忠実な信徒は、
様々な人に対して優しく、真剣な慈善的な行為もあったかもしれない。

聖書の記述もそうだけど、そういう真剣さに圧倒される人もいるはず

10 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 22:55:00 ID:Bt9wA4+p
でも怪しい宗教の場合(キリスト教はどうかは別にして)は、
それにハマってる人がいるとしたら、
正直に「それは嘘だろ、やめた方が良いよ」と言うのも親切です

11 :神も仏も名無しさん:2010/12/15(水) 23:15:20 ID:Bt9wA4+p
ちょっと考えたけど、
日本の場合、神社で子ども会の集まりをやったりするように、
欧米の場合は教会でそういう地域活動をしたりすること等もあると思います
そういう場合はキリスト教文化と言う事になります
そこにいる人々も科学的知識が増して、現代的思想になったとしても、
昔の文化を守ろうとして教会を守り、
結果的に外見的にはキリスト教徒という事もあると思います

ただ、本当に根っから信じる人もいると思います

12 :神も仏も名無しさん:2010/12/22(水) 22:39:10 ID:/Ub0ApBp
自分のなかで仏教や儒教はまだ理解できます。勿論、ブッタや孔子を神のように思ってる人は同様にア
ホに思えるけど彼らは基本的には数千年前にいた学者に思える。どのようにすれば人間から苦悩を
無くせる(ブッタ)どういう人間になるべきか(孔子)と考えた過去の知識人という感じでインチキのない存在に写ります(輪廻転生と後光は除外)

が、例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得ができない 死んだ人間は生き返りま
せんよね。イエス・キリストは詐欺師では?昔は科学的知識が無かったから日本でも科学的な知識を持っ
た者が、神とか精霊をネタに人を騙したでしょう。そんな感じでは?また、神という存在がいると信
じられるなら、なぜ罪なく死んでいく人を救わないのか、難病の人を救わないのか、神はなにしてん
ですか?そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないの
か。 アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理不尽そ
のもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救
世主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を書いた神にこ
そ罪があるのでは?アフリカで餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か んで
くるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリスト教に限
らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てにおいて、なぜ信じられるのか不思議です。

超常現象が出てくる時点で信じる価値のないイカサマ。そんな凄さを売りにする時点でオウム真理教
と大差ないように思えます。麻原の空中浮遊はイカサマと笑うキリスト教徒の人はなぜキリストの蘇りが
イカサマに思えないのか。どっちも在りもしない超常現象が頼みの綱ですよね、そんなの信じる人間が
居ることが不思議です。 どうぞ、キリスト教徒の人、論破してください。ほんとうに神がいると思ってるんですか?そう思う理由を教えてください。

13 :神も仏も名無しさん:2010/12/22(水) 22:41:57 ID:/Ub0ApBp
おーい、誰か ↑のコピペして新スレ建ててくれよ〜
題は「キリスト教を信じる人はアホに思えてしまう」でよろ

14 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/23(木) 09:55:56 ID:Zb41V5n0
南無妙法蓮華経のみを信じましょう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287551516/226-


15 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 17:53:43 ID:H2HpQQhN
>>1はアホに思えてしまう

16 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 07:59:18 ID:iHkzX6Iw
つうか、毎年クリスマスが近付くとこの手のスレが乱立するよね。w
別に目新しい立論があってスレ立てしてるわけでもないみたいだし。余程気になるんだろうな。w

17 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 14:49:25 ID:8v2du/6n
権威に噛みつきたいお年頃

18 :神も仏も名無しさん:2010/12/26(日) 00:34:52 ID:lPjnndFQ
>>1
キリスト教の強みはその文化と芸術性だから

19 ::2010/12/26(日) 03:02:41 ID:MU6CRDpz
>>15 どこらへんがアホなんですかい
>>16 クリスマスは関係なかとです 
>>17 そういう趣旨はないですたい

ていうか、おまいらスレ建ててくれよ!!! >>12で頼むぜ

 

20 ::2010/12/26(日) 03:12:21 ID:MU6CRDpz
お経を唱えるのって意味あるの?とかいうスレあるけど
あれは同意。念仏唱えたりお布施をしたら極楽にいけるなんてあるワケねーもん
これもキリスト教やオウム真理教と同様に詐欺だな
仏陀がきいたらあきれるだろうな

21 :てすと:2010/12/26(日) 07:37:37 ID:wZ5XIn8B
>>19

どこがアホかというと、神はいないけど、神がいると思っている人が8億人いるのは事実だからです。

神が本当にいるかいないかは全く関係ありません。
本当に生き返ったかどうかも全く関係ありません。

部外者にとって、そう思っている人達が世の中にはたくさんいる、ということが重要です。

大人は8億人の狂った人達を敵にまわさず、うまく立ち回りますが、
子供は空気を読まずに「大さまは裸だ」と叫んでしまいます。
裸の服をうったり、その付随する仕事で生計を立てていた人は子供をリンチして殺しました。

世の中は程度の差はあれど、詐欺的行為によってカモられる人と得をしている人がいます。
ですから、あなたは子供扱いされ、年齢が高いなら「ただのアホ」といわれてしまいます。

22 :神も仏も名無しさん:2010/12/26(日) 07:58:13 ID:vHVb9R/6
>>21
神が存在すると思っている人々を狂っていると認定するためには神が存在するかどうかは重要な事実だが。
論理が錯綜しているな。w

23 :てすと:2010/12/26(日) 07:59:04 ID:wZ5XIn8B
>>20

実際に極楽へいけるかいけないかではなく、どんな状況で誰に言うかが重要です。
念仏がうまれた数百年前は、医療技術もなく疫病で死ぬ人が多かった時代です。

助からない病気にかかり死にそうで、教育を受けていないお年寄りを相手にどんなことを言えば救えるのか。
そこで難しい修行ではなく、だれでもできる簡単な修行「易行」という考えが日本に広まりました。

仏陀は相手の状況によって話の内容を変える対機説法という形をとっていましたし、
弟子に対して布教先によってはルールを変える柔軟な姿勢を認めていましたから、
当時の日本の僧侶にはあきれたりはしないのではないでしょうか。

今の人たちはどうかしりませんが。

24 :てすと:2010/12/26(日) 08:05:13 ID:wZ5XIn8B
>>22

オウムの信者を狂っていると断定するのに、オウムの教義を学ぶ必要はありません。

宗教家を否定するとかならず信者はこういうように洗脳されています「それは誤解だ。我々をしらないだけだ」
そこでほんの少し勉強してあげると「まだ理解が足りない。その解釈は違う」と永遠に続きます。

人生は80年という限られた時間しかなく、宗教の否定に時間を割くわけにはいかないので、
事実上放置されます。

何を信じるかは自由ですが、信じた内容に影響を受け、社会に迷惑をかけるなら、
それなりの反動は覚悟しなさいというしかないですね。

25 :神も仏も名無しさん:2010/12/26(日) 09:02:39 ID:vHVb9R/6
>>24
はて?神の存在を信じる宗教の教義からみるなら、神の存在を信じることが狂っているとすることは明らかな誤謬だが。
いずれにしても、神の存在を信じることが狂っていると規定するためには、神が存在するかどうかということが重要な関わりを持つ。

26 :神も仏も名無しさん:2010/12/26(日) 10:27:26 ID:Zkd9Xm/f
>>22
いや?仮に神様が存在したとしても、根拠もなく信じこんでる人がいればアホだよ
事実じゃなく過程が大事だ

それから>>1も別の意味でアホだ
自分の脳内キリスト教徒を相手に一人で長文垂れ流して、さらにそれで人にスレ立てろとか言ってる辺りが

27 :てすと:2010/12/26(日) 15:35:14 ID:wZ5XIn8B
>>25

いやいや、「おかしい人」と感じるのに言語による神の規定は必要ない。

道端で裸になって叫んでいる人を「狂っている」というときに裸とはなにかとか、叫ぶとは何デシベルだとか、
そんなことはどうでもよくて、日常生活から逸脱している人にたいする慣習上の違和感を「狂っている」と表現するのが通常。

人が3日後に生き返ったとか、死んだら天国に行くだとか、人間のような神がいて「光あれ」と言ったとか、
自分達以外は地獄に落ちるだとか、

そういう人のことを「狂っている」、オブラートに包めば「ユニークな人」と呼ぶのは差し支えない。

28 :神も仏も名無しさん:2010/12/26(日) 17:46:30 ID:vHVb9R/6
聖書やコーランなどの、数百年以上という長期間において、看過しがたいほどの夥しい人々から真正であると認められてきており、しかも偽であると証明されてもいない書証に基づいて、それらに共通して語られている事実を信じているのだとすれば、
根拠がないとは言えないし、社会生活を逸脱しているとも言えない。

29 :てすと:2010/12/26(日) 22:01:10 ID:wZ5XIn8B
3日後に生き返るというが、人が生き返ることを証明してみせよ。

長い期間真正であると認められてきたというが、どのような証拠をもってイエスが生き返ったというのだい。
昔の人が認めたからといって、いまの人が認めなければいけない理由はない。

自らものさしをつくり自ら計るのではなく、第三者の判定として人が生き返ったという証拠をだせ。

30 :神も仏も名無しさん:2010/12/27(月) 00:34:08 ID:ywQYe7s9
誰も真正と認めてなんかいないよ
教訓の部分を人生の指針として受け入れる人はいるだろうけど
それ以外の純然たる記録の部分を正しいと保証できる人なんていないし

それとも、その夥しい人々とやらは全員2000年前から生きてんの?

31 :神も仏も名無しさん:2010/12/27(月) 14:07:28 ID:faQhV6Uh
真正であると認めているから信じているんだよ。
まあ、聖書に書いてあることは一言一句全て真正と認めているかどうかはともかく、
少なくとも神が存在するかどうかなんていう最も重要な点に関する記述は真正と認めている。

32 :神も仏も名無しさん:2010/12/27(月) 14:20:23 ID:faQhV6Uh
>>29
弟子たちが復活したキリストを目撃しただけではなく、多神教徒のローマ兵士も空になった墓を確認している。
しかもそのローマ兵士たちは一晩中墓を監視していたらしいしな。
キリストが復活した瞬間は兵士たちは寝ていて気が付かなかったらしいが。

33 :神も仏も名無しさん:2010/12/27(月) 23:17:28 ID:z/IByV4n
>>31
確認しときたいけど、奇跡と復活は重要な点に含まれるの?
仮に含まれるとしたら、自分で見ても居ない事件に関する記述を事実と認定しちゃった事になるんだけど

34 :神も仏も名無しさん:2010/12/27(月) 23:53:51 ID:haBeyxy1
>>23の2行目について、
宗教の意義とは、"もしかしたら"、それかもしれないよね。
心の平安のため。慰めのため。

35 :神も仏も名無しさん:2010/12/28(火) 08:27:33 ID:S4ylTNPN
>>33
だって、裁判所も両当事者の主張や証人の証言に従って、自分が見てもいない事実について認定するわけだから問題なし。

36 :神も仏も名無しさん:2010/12/28(火) 11:09:34 ID:bU5oh4k3
当事者いないし物証も無いし

37 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 02:13:55 ID:uCMx9xJZ
おーい、誰かいい加減にスレ建ててくれよ。
なぜかいつまでも規制されてて建てられねー
スレタイは「キリスト教を信じる人はアホに思えてしまう」で
>>1の文章は>>12のコピペでよろ

38 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 02:15:07 ID:uCMx9xJZ
アゲ

39 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 10:47:16 ID:vHVAVcaz
>>3
> ていうか改行にミスったから立て直すわ


おまえのほうがアホに見える。

おまえのようなアホの論旨に
説得力があるとは思えない。

結論として、
アホがキリスト教を否定しても、
アホによる否定には、説得力が無い。

40 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 11:07:46 ID:2WxxWM4y
キリスト教徒がアフォに見えるのは当たり前。
妄信的に信じてる奴は気持ち悪いよ。
言ってる事聞くたびに、こいつら哀れだなと思う。


41 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 17:48:36 ID:y8JEqR3w
タイトルもここに沸いてる人も変なヤツが多いように思うけど
世紀末に神に見捨てられないように気をつけろよ

42 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 23:45:02 ID:/VL26dNf
>>1
その通り 正解 禿同

43 :神も仏も名無しさん:2011/01/06(木) 01:30:40 ID:ck+KmXVg
>>41
次の世紀末まではまだ90年ほどあるから気にすんな

44 :神も仏も名無しさん:2011/01/06(木) 09:16:40 ID:9qH/n63t
>>41
そう言う発言が痛い。

45 :神も仏も名無しさん:2011/01/08(土) 21:35:25 ID:jZu3TJRT
ていうか、スレ代行があったか。
そっちで頼むか

46 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 01:32:56 ID:hvSLdYUD
キリスト教なんか邪教だよ。
ヒトラーもキリスト信者だしな。
平和を説きながら、魔女狩りなどの残虐な行為をしている事自体、自語相違だろ。
良く考えれば幼稚園児でも理解できる事だ
しかも、キリスト信者は世界で一番多いのに、幸せになってない人はたくさんいる。
これはキリスト教が間違っているからに他ならない
キリストが正しいなら、なぜ戦争や温暖化、など人類の不幸はなくならないのでしょうかね?
しかも、汝を愛せよとか言ってるが、誰でも愛せるわけじゃないだろw人間には感情があるんだから
これでも信じる人がいれば、よっぽど無知なんだな


47 :神も仏も名無しさん:2011/02/18(金) 19:49:26 ID:Nj/luiCs
アホと基地外ばかり

48 :*伝説のビチビチ美痴美痴ビーチガール モコ☆強烈 限界!*:2011/02/20(日) 15:47:07.31 ID:vSE7ToiW
NOSAWA論外… そして 中国・秦の皇帝に仕えた趙高という男*
彼は、帝臣のだれが自分につき、だれが皇帝につくかを見分けるため
皇帝に「馬でございます」と言って鹿を献上した☆
皇帝は怪訝な顔で、左右の従者に「馬か? 鹿か?」と問いかけた*
趙高を恐れ「馬です」と追従する者☆
「鹿です」と直言する者* 閉口する者☆
後日 趙高は「鹿」だと正直に答えた者たちを罪に陥れ 処罰した*
結局 趙高に逆らう臣下はいなくなった――☆
「黒」を「白」と押し通す権力者*  それに おもねる保身者たち☆
この転倒話が「馬鹿」の語源になったという説である*
詐欺・放蕩・暴力を重ね、デマまたデマを吐いては墓穴を掘り続けるモコ☆
その正体を知りながらも へつらう構成員*
その姿は この故事さながらの「馬鹿」さ加減ではないか☆
さて 皇帝を殺害した趙高は 皇帝の甥を立てて操ろうとするが
結局 この甥に殺されてしまう*
権力に狂った者の末路は しょせん無惨だ☆
モコも 半年ほどで運営側に3度もアク禁にされるなど
生きているだけ恥のかき損*
「馬鹿は死ななきゃ…」というが アク禁にビクビクするモコは
死んでも治らぬ「大馬鹿比丘」だ☆ 尻のカルい女 モコ…*
モコは イキそうになると「出るぅ!」と叫んでしまうのヨ!☆
それは 子宮が下りてきて チ●ポを押し出してしまう という意味と
ショーベンが出てしまう…という ふたつの意味があるのヨ*
だから モコは「出るぅ! ごめんなさい!」と叫んでしまうのヨ!☆
モコは すぐにイッてしまい 子宮が下りてきて チ●ポを押し出してしまうの…*
だから ちゃんとマトモなSEXができない と言われて
ついに 罰として 肛門にチ●ポを入れられるようになってしまったの☆
肛門にチ●ポを入れたならば どんなにイッて 子宮が下りてきても
チ●ポを押し出してしまうことは無いのネ…*
でも やっぱりクセになっていて イク時にモコは
「出るぅ! 出るぅ! 出ちゃう! ごめんなさい!」と叫んでしまうのヨ!☆
モコは ついに 全長40cmの外人のチ●ポを肛門で飲み込んだのヨ!*

49 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 23:40:05.77 ID:I3I4cBEr
このスレは正しい

本当は怖いキリスト教
http://honkiri.blogspot.com/2011/02/blog-post_04.html

50 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 10:55:25.41 ID:hWoJznQe
http://www.tudou.com/programs/view/Axu4Vej9lX4/

51 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 12:34:34.55 ID:zh985UO1
カトリックもプロテスタントもここで批判している人も、聖書を何度も開き、内容全部を読んでないのでは?
メインストリームのカトもプロも団体としてのその行いは、神に喜ばれません


52 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 13:11:30.07 ID:QPblkDjw
アホの集まるスレってここでつか?

53 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 01:03:48.11 ID:m9wPIVPW
どこから手をつけてよいかわからないほどめちゃくちゃだな。

自分の考える幼稚な神を、他の人もそれと同じ幼稚な神を信じていると思い込み、
そんな神はいるわけないじゃないか、よく信じることができるもんだ、となじる。

本当のバカが自分のことをバカと思い込むことなく、
人をバカにして闊歩してるんだな。

54 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 01:21:24.90 ID:USn0M4+1
幼稚じゃない神ってどんなのだろう。
自分の理解を超えた存在とか?
それじゃあ自分が理解できないことの言い訳をしているだけだしな。結局は幼稚か。

まあ、思い描く神が幼稚であろうとなかろうとどうでもいいことなんだよ。
そんなものがいると思い込んでいることが、端から見て滑稽だということ。
なにか根拠でもあるのなら別だが……あるの?

55 :*白鳥になれなかった醜いアヒル女モコ☆アヒルの口ばしでマン拡張☆:2011/03/05(土) 11:43:06.03 ID:Gmwvu5WP
景気回復のためには戦争特需しかない!*
我々民衆は 軍事独裁政権を求める!☆
言論の自由なんか もう いらない!*
我々民衆が求めるものは 軍部によって作られる大本営発表だけだ!☆
戦時中は 贅沢は敵だ!* ケータイも 要らない!* 
愚民は 言論の自由を奪われて ナンボのもんなのです!☆
メディアによって熱狂的な世論を作り出せ!*
同郷軍同志会と名乗る団体よ! 突然 現れよ!*
マルクスの「共産党宣言」や「女工哀史」を焚書処分にせよ!☆
労働争議の女工たちのストの先頭に立っているものに鉄槌を下せ!*
共産主義の主張を新聞に載せるな!☆
デモ隊に空爆せよ!*
日本をチャイナに売り渡せ!☆
知識人を農村に追いやれ!*
真性モコ帝国 勃興に処して行くには強靭な精神が必要である!☆
これは国民に支那事変の長期化を覚悟せよということだ!*
戦争に反対したリベラル派は 軍閥政治の犠牲となって獄死されヨ!☆
エリートパンパン☆セレブパンパン モコを解放せよ!*
日本と支那の和平交渉をぶち壊せ!*
コミンテルンの指示通り支那事変を長期戦にもってけ〜!☆
マスコミを支配して 世論を味方につけヨ!*
戦意高揚させヨ!☆ 大きな流れに巻き込め!☆
非戦闘員を殺害したというデマを封じろ!*
国民の間に生まれた不満を 何とか押さえつけろ!☆
日本に石油とフィギュアを売るな! 日本を孤立させよ!*
コミンテルンの手先を日本に招きいれろ!☆
日本を戦争に巻き込め!* 大きな流れを形成せよ!*
国民の熱狂を作りだし、日本を戦争への道に大きく踏み出させヨ!☆
ホンマに もう 狂っちゃったから、モコは何をやっても、おかしくなる!☆

56 :神も仏も名無しさん:2011/03/05(土) 11:56:45.26 ID:1wRwnNfW
>>55
死ねば?

57 :神も仏も名無しさん:2011/03/08(火) 15:28:12.45 ID:On1Y2G1y
キリスト教は、神が万物を創造したと説いていますが、神は誰が創造したのですか?
キリスト教徒は世界でも信仰している人が最も多いのに、今だに世界から戦争や飢餓、差別はなくなってませんよ
アメリカもキリスト教徒が多いですが、日本よりも治安が悪い銃社会ですし


58 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 16:14:25.17 ID:8VJZCKzB
わが国固有の領土にもかかわらず韓国が不法占拠を続けている竹島について、
衆院政治倫理審査会会長で菅直人首相が主宰する政策グループ代表の土肥隆一衆院議員(兵庫3区)が
「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として、日本政府に竹島の領有権主張中止などを求める同議連の日韓共同宣言に名を連ね、
韓国の国会で共同記者会見していたことが9日、分かった。
土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。

 共同宣言文のタイトルは、「和解と平和を成す韓日両国の未来を開いていこう」。
日本に対し「歴史教科書の歪曲(わいきょく)と独島(韓国が主張する竹島の名)領有権主張を直ちに中止する」などの3項目を要求。議連の日本側会長の土肥氏ら3人の連名としている。

 土肥氏によると、共同宣言は先月27日、韓国の植民地支配下の独立運動を記念した「3・1節」
の関連行事の一つとして開催された、同議連の共同記者会見で発表された。

 土肥氏は日本側会長の立場で、日本から唯一出席。韓国には当日入り、
式典の前に「この共同宣言を発表したい」と日本語訳が添付された宣言文案を渡され、
内容を確認して了承、共同会見に臨んだという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000126-san-pol




59 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 16:31:03.10 ID:0wrUQ++8
馬鹿だからこそクリスチャンになれる。なまじ頭がいいとなれない。理屈やないから。

60 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 17:57:01.29 ID:By4il0lG
キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます


61 :神も仏も名無しさん:2011/03/09(水) 19:21:23.21 ID:O2WzAedB
復活したイエスキリストは肉体が生き返ったんじゃなくて別の体・霊(色体)として蘇り弟子の前に現われ私に触れてはならない。
私の体はこの世の物ではないからである。
私の国は、この世に属していないと説かれる処だけどな。
釈尊はその体を鞘から刀が抜かれるように蛇が脱皮するように別の体を化作する体・意生身として 沙門果経など各種仏典に
記述される処だけどな。
復活も再臨もこの世ではない、あの世だ。
メシアとはそれ故に世界の終わりの王といわれる。
さて釈尊の説く各種仏典は現世(欲界)は長い時をえてことごとく崩壊し生きとし生ける者の多くは色界の光の天に生じ、
また長い時をえて日・月・星(宇宙)が形成され再び地に生まれ落ちて行くと説かれる処だ。
神(天)の意は衆生が現世の救い幸福への執着が意ではなく
衆生が無明から覚めることであり無明さめやらぬ現世の救い幸福は愛着を増し苦しみ増幅させるだけである。

The無常 諸法無我。

人には気づき(サティ)の段階がある。

ただの否定では業は無い輪廻は無いアートマンが無いなど六師外道論と同じにしかならない。
現世(欲界)の崩壊(世界の終わり)はいつか?
バチカン(キリスト教)に封印されたファチマ第3の秘密とファチマの現象が仏典アーガマに記述されているのを発見し
遠い将来の話ではないと知った。


62 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 05:57:13.07 ID:xmLRYAY5
>>61
スレタイ道理の典型的なアホです(失笑)


63 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 18:56:05.21 ID:VP2dSg+r
>>61
五感五欲に苛まれ智見していない哀れな羊よ
ビーストの煩悩が失笑させる。

64 :神も仏も名無しさん:2011/03/10(木) 19:03:20.74 ID:VP2dSg+r
>>61
あなたからは学識も智慧も何も感じない。
そして単順な短文でしかない。
愚かな人間は五感のみが真実であり六識も知る事がない。

65 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 12:14:47.22 ID:NpyjiPgo
>>60
アホに思えるあんたはアホ。

アホがアホをアホに思えるなんていってるわけだ。

アホでいいじゃないか、幸せならば。




66 :名前?:2011/03/19(土) 12:31:32.23 ID:7AWTeiKL
疑問
イエスキリストがヒトを造ったのなら

前4(キリストが生まれた年)より前にはヒトが存在しないはずですよね。

でも、その時代より昔にもしっかりと

ヒトが存在した証拠があるのです。

そもそも創造者である神は誰が創造したのですか?

ちなみにキリストが生まれる前

は弥生時代や縄文時代
があります。

しっかりと中国では、殷、周、春秋・戦国、秦、漢

があります。

67 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 13:05:26.73 ID:FaQM68X0
こんにちわ。トラルファマドール星人でつ。
えー過去を含む全人類の統計をとりまちた。
アホ:61% バカ:38% メメント・モリ:1%
どの勢力に所属しても大差ありませむ。

68 :ジョニー金 ◆M5il315GSQ :2011/03/20(日) 07:57:54.05 ID:Q/+VKhIR
オレがアホに思うのは、

カルトにはまって、お金を貢いでいるヤツだね。

69 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 10:39:57.10 ID:UGnRbCAm
カルトだけじゃなく宗教自体が
洗脳・増殖・集金の洗練されたメカニズムなんだぜ
だから歴史上でさんざん便利に政治利用されてきたんじゃないか
もういいかげん撲滅しようぜ

70 :ジョニー金 ◆M5il315GSQ :2011/03/20(日) 22:20:41.98 ID:Q/+VKhIR
>>69
おい「69」よ。
宗教っていうのは利用価値があるんだよ。
だから、
とっておくほうがいいんだよ。


71 :ジョニー金 ◆M5il315GSQ :2011/03/20(日) 23:18:11.80 ID:Q/+VKhIR
アホがアホのことをアホ呼ばわりするのはアホらしい。

って、既出か?

まあ、アホが多い世の中なんだから、あんまり気にするな!

72 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 03:19:08.63 ID:dATFg2kJ
>>70
むろん利用価値があるのはわかるさ。
そのあまりの便利さに歴史上のほぼすべての時点で利用・悪用されてきたわな。
だがもう利益より弊害のほうが目につきすぎる。
いいかげん捨て去る準備にかかるべきだ。


73 :神も仏も名無しさん:2011/03/21(月) 03:43:43.58 ID:3p8blBdz
べつに創造神・唯一神がいてもおかしくないと思うけど、それがイエスだとは思えない。
聖書を読めば読むほどユダヤの神か預言者かあるいはその両方が嘘つきだと思う。
それでももし自分がクリスチャンの家庭に生まれて家族愛に恵まれて幸福な共同体に育ったのなら
イエスを信じているのかもしれない。自分の信仰ならば擁護もするかもしれない。

しかし実際の自分は神仏と家族と共同体の慈愛で育ち、幸福に生活している。
その環境と信仰をはずかしめるようなこの板のクリスチャンには全く同調できないし、彼らを軽蔑する。

74 :おねえ:2011/03/21(月) 04:37:13.18 ID:ikCxdOqo
差別主義者のかたまりよねえ。

75 :ジョニー金 ◆M5il315GSQ :2011/03/21(月) 12:50:02.30 ID:ML758v1d
旧約聖書をそのまま信じるのは、バカです。

古事記をそのまま信じるよりも、もっとバカです。

76 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 01:51:09.82 ID:edqzfWsw
西暦 2000年代における国別によるキリスト教人口。

アイルランド   87 %          メキシコ     95
イタリア     90            ペルー       95
スペイン     94            アルゼンチ    93
ポルトガル    97            パラグアイ    90
ポーランド    95            ボリビア     90
ベルギー     75            コロンビア     90
オーストリア   78            エクアドル    80
スロベニア    95            ブラジル     88
フランス       70            アメリカ合衆国  78
ドイツ        65            オーストラリア   45
スウェーデン   95            ニュージランド  41
ハンガリー    93            カナダ      76
クロアチア    92
ギリシャ     95
ブルガリア    83
ルーマニア   98
イギリス     68
スイス      89


77 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 02:12:32.45 ID:edqzfWsw
フイリッピン   92
韓国        35

ジンバブエ    58
ナイジエリア   67+■31
ウガンダ     79+■17=96
コンゴ      87+■10=97
南アフリカ    51+■5=56
タンザニア   53+□40+■8=99
イラン        ■97
ヨルダン    ■94
イラク        ■96
トルコ        ■95
エジプト       ■94
サウジアラビア    ■100
インドシナ      ■92
アルジェリ      ■99
イスラエル       □81


無印 キリスト教  □ユダヤ教  ■イスラム教


78 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 02:18:40.59 ID:edqzfWsw
  ↑              ↑
伝統宗教のみ(新興宗教、およびカルトは含まず)

79 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 07:41:44.90 ID:pfJs+qLH
>>76
ちょっと驚いたのはオーストラリアとニュージーランドが50%にも満たないことだな。
これはなんでなんだろう?

80 :五井昌宏:2011/04/03(日) 11:22:29.93 ID:0QIJUH3E
『心を開けば何時でも到る所にチャンスがある』
「機会だって?機会はわしが造るのだ」と、ナポレオンは彼の心の全盛期に
言っています。機会を自分自身が造るとは、心が常にひらいておれば到る
処(ところ)機会ならざるはないと云(い)うことであります。
若(も)し倒れても、それは起上がる機会なのです。倒れると云うことすら、
発達の機会なのであります。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます

ー生長の禅ー

81 :神も仏も名無しさん:2011/04/03(日) 13:31:08.08 ID:RSvnAVt8
>>79
アジアからの移民が多いからだろ。
仏教徒やヒンドゥー教徒が多いのでは?

82 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 00:05:17.15 ID:x7jAbqdd
神?さっきテレビで見た

83 :神も仏も名無しさん:2011/04/04(月) 02:39:10.03 ID:+gn0O5oG
同じキリスト教であっても、

アメリカは、プロテスタントの国だから、キリスト教原理主義、創造博物館だが、

ヨーロッパはカトリック国だから、もっと科学的 



84 :金有財(ジョニー金) ◆M5il315GSQ :2011/04/30(土) 19:16:17.17 ID:AaIRRTqU
「アホに思えてしまいます」って、
アホにいわれてもなあ。

念仏唱えて極楽往生ってほうが、アホくさいとおもうけど。
お題目は言わずもがな。

85 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 19:44:00.21 ID:zUjA2Oc5
妄想だらけの新約聖書
言ってる事聞くたびに、こいつら哀れだなと思う。

86 :神も仏も名無しさん:2011/04/30(土) 20:41:41.35 ID:Qa9SSN8H
単純な設計の家に造り手がいるのであれば、地球という生命の住み処を内包する複雑なこの世界に理知的な造り手がいるはず

最初のすべての創造者なら奇跡を起こさせる源であっても道理にかなっていると思う(例えば、死者の復活は再創造といえる)

理知ある被造物には自由意思という賜物を授けてくださった(私たちは、ロボットのようだったらよかったですか?)

自由意思で反逆した天使が神の主権に疑いを差し挟み、今日まで知られている展開の世の中となっています

宇宙に法則があるように、この論争も法的なルールに則って見守られていると考えられます

人間の意志で戦争に多額の予算を充てている一方で、開発後進国の子供たちが飢えていることは
神のせいだとは思えません

聖書を一通り読んでみると、疑問の答えが見つかることがあります


87 :Johannes:2011/04/30(土) 20:55:37.25 ID:HaPffAXc
>>聖書を一通り読んでみると、疑問の答えが見つかることがあります

ケチを付けて悪いが、多分見つからない。

88 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 07:00:29.39 ID:XW/CtRC1
魔女狩りとか邪教の証だろ キリスト教は消え去るべき

89 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 20:51:02.59 ID:duWXWPKW
>>1
実際アホだから

90 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 02:50:31.84 ID:BlgfQFpw
久しぶりの登場。
くそ、誰も改稿したので新スレ作ってくれてなかったか・・

まあ いいや。

ようはね、俺はキリスト教が嫌いなんじゃないよ
キリスト教だけじゃない、イスラム教も同じだ
その宗教に「超常現象」つまり「超能力者」が出演してる宗教はすべて同様に
 
   無価値(クソ・詐欺)だって

言いたいわけ。そんなもん信じてるのはオウム真理教の信者と変わらないアホ

というわけだ。

そもそも宗教とは何か? 仏教や儒教は宗教か?いや違う。
宗教とは「神や超常現象を信じること」であり、宗教という名に分類されるものは
すべてがペテンであり、さながら牧師や宗教勧誘者はペテン師だと言っていい。

いいか、価値とは何か?

それは人間という設定のなかで、苦しんで道を見つける
ことに意義や価値があるのであり
超能力で困難を解決することには学ぶところがない
死んだ人間が蘇った?尊師の空中浮遊と何が違うんだ?おなじ次元のペテンだ。
そんなん信じる奴はアホにしか見えん。

91 ::2011/05/06(金) 03:16:22.66 ID:BlgfQFpw
>単純な設計の家に造り手がいるのであれば、地球という生命の住み処を内包する複雑なこの世界に理知的な造り手がいるはず

いるはず  

だ? それを憶測や妄想というんだよ。大体アンタ
ならその神は今何してんの?
津波で罪のない人間が腐るほど死んだよ。そのとき神は居眠りでもしてたのか?


92 ::2011/05/06(金) 03:18:51.71 ID:BlgfQFpw
>念仏唱えて極楽往生ってほうが、アホくさいとおもうけど。
>お題目は言わずもがな。


アホか、念仏唱えて極楽浄土に行けるわけないだろ。
それ以前に死後の世界なんてねーよ

念仏唱えたら、なんてのは鎌倉時代だっけか、そのあたりに広まったのだろう
仏陀はんなアホなこと言ってない。

93 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 06:13:42.13 ID:/jwcMui8
アホで構わないけど。
この世の価値観だけに縛られない生き方がアホなら、それでいい。

94 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 08:27:16.64 ID:idgki7aX
「おかしいだろ」と思える教義に熱中してるのはキリスト教だけ
冷めてる人はむしろ正常だよ

95 :ビンラディン容疑者を殺害…オバマ大統領「正義が行われた」 :2011/05/06(金) 08:56:20.37 ID:uiTekN8p
http://black.ap.teacup.com/fukashinogakuin/647.html
ビンラディン掃討作戦暗号名「ジェロニモ」に米先住民が激怒【今日は特別な日】
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1304637611/l50

とくダネ! 2011年5月6日(金)  http://tv.yahoo.co.jp/program/41055011/ アパッチの雄叫び ジェロニモ?
 イクラ似てても・・・
 いきなり___丸腰のオバマ?大統領暗殺の・・・ 間違えにしても あまりにもビックリ発言! ◀8:07
 謎だらけの  支持率 アップのための プロパガンダ作戦行動…クリントンの見てしまったもの???

米軍が1日にパキスタンで殺害した国際テロ組織アルカイダの首謀者ウサマ・ビンラディン(54)の作戦暗号名に、
米先住民族(インディアン)の指導者「ジェロニモ」を使ったことに対し、先住民族が3日付でオバマ大統領に公式な
謝罪を求める書簡を送った。先住民族側はジェロニモ名使用を「苦痛で不快」と表明している。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110505-OHT1T00261.htm
http://bbs77.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/thought/1283206290/415

史上最も有名なインディアン戦士ジェロニモの戦い   http://f4.aaa.livedoor.jp/~indian/jeronimo.htm
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1294899057/


96 :現場作業員の方への償い・・・??:2011/05/06(金) 09:02:04.45 ID:uiTekN8p
何もなかったら...東電様々  なんかあったら・・・ご利益宗教___様々

          いつも喜んで...いられる のは 愛の購いのおかげだったのにね。

 日本の国民のために頑張ってる・・・復興者さん達。 
http://www.youtube.com/watch?v=oaQ_aH-Uvrc


97 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 09:05:09.33 ID:DFnO+u9J
飛騨屋、クナシリ場所にて、大規模な搾粕製造を開始。
この頃の飛騨屋はアイヌ酷使にあたり、反発するアイヌに対し、
脅迫、暴行、見せしめとしての毒殺などを繰り返した、
老人や病人などの労働力として価値の無いものも虐殺した。
また、和人の支配人や番人らは、アイヌの女性を手当たり次第に強姦、
抗議に来た夫を虐待し、さらに弁償させるという傍若無人の振る舞いを行った
(新井田孫三郎・寛政蝦夷乱取調日記)。

98 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 09:12:15.24 ID:DFnO+u9J
松前藩は幕府より公認された各地のアイヌとの交易権を、領地(俸禄)の代わりとして家臣に分け与えた、これによりアイヌの交易相手は、商場の支配者の松前藩の家臣に限定されることになる。
かつて、カラフトやアムール川、津軽や南部まで出向いていたアイヌの自由な交易活動は完全的に禁止され、競争相手もいない「交易」により、不利な交換レートを強要される事が多くなった、これ以後、アイヌの生活は大きな圧迫を受ける事となる

この頃より、砂金掘り・浜辺での漁業・樵などの労働力として、和人の「入稼ぎ者」が多量に北海道各地へ流入を開始、砂金採掘の為に流域を荒らしたり、森林を破壊したり、
河口で鮭を多量に捕獲しアイヌの魚場への遡上数が激減するなどの環境破壊を繰り返し、アイヌの生活を各地で圧迫する。
南部・松前・秋田・津軽の出身者が多かった。

99 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 09:16:30.21 ID:k5fGjXJP
>>86
エホバの証人のあなたが言ってもねぇw

しつこく勧誘して自分の価値観を押し付けるのは辞めてくれる?

100 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 12:01:01.16 ID:fLCyvn8k
・キリスト教と仏教の違い

仏教は原則的に教え方が、上から目線
キリスト教は、謙虚な人たちには優しい

キリスト教には癒しの要素が数多くある
仏教には少ない


101 ::2011/05/06(金) 21:28:01.16 ID:BlgfQFpw
>>100 あまりにアホな認識だな

102 ::2011/05/06(金) 21:31:11.73 ID:BlgfQFpw
誰かいないのか? 本気でキリスト教を信じてる者は。
俺を論破してみろ!牧師でもいいぞ。
貴公がなぜ神というありもしない存在を信じているのか
キリスト教にあるインチキ超常現象を信じられるのか
疑問は持たないのか?説明してほしいもんだね。


103 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 21:33:58.95 ID:TKKIYr03
牧師にも「キリスト信仰してるけど形だけ…何か虚しい」な人もいる。
キリスト教徒としては駄目だが人としてはまともと思えてしまう。

104 ::2011/05/06(金) 21:43:23.20 ID:BlgfQFpw

たとえば、こんなことは考えないのか?

なぜ運は不平等なのかと。
それは神なんぞが居ないからだ。幸運な腐った心の者が楽しい人生をまっとうし
心の清らかな子供が餓死して死んでいく。神はどこにいるのかな
我々人間は自然現象のチリでしかない
その我々を支配しているのは、神ではない「運」と「仕組み(本能)」だ
神なんぞ居ないんだよ。例えばおまえに愛する罪なき家族が5人いたとする
ある日、暴漢にその全員が惨殺されたらこう思うのかな?
神様がくれた試練だ、と。ダハハハハ
地球に隕石が落ちて人類絶滅したら人の行いが悪いから天罰が落ちたとでもいうのかな?
笑わせるなよ。人間の設計図を描いたのは誰なんだ?まるでヘタにできた陶芸品を壊すような子供のような
幼稚な思考回路なんだな神ってのはw




105 ::2011/05/06(金) 21:46:09.81 ID:BlgfQFpw
>>103まともだね。虚と実の区別がついている
虚と実の区別のつく人間が麻原の空中浮遊の写真をみて、熱心になれるはずがない。
それと同じこと。

106 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 22:04:43.79 ID:TKKIYr03
一神教はやたらと擬人的に神を語りがたる。ゆえ神の名を着せた妄想に駆られている
事がよくあるように思う。
これが神の言葉、神の渡したルール、神の恵み・試練 云々
聖書にあれば神の言葉、指令と思い込み危険な域の没頭、狂信をしている事例多し。

107 ::2011/05/06(金) 22:08:48.21 ID:BlgfQFpw
宗教はなぜ蔓延るのか
それは政治だ
別になんでもいいんだ。人間がなんらかの団体をつくり存在さえしていればね
それだけで政治家にとっては懐柔すればメリットのある存在になり
攻撃すればデメリットのある存在になる

この仕組みのために、アホな政治家共はペテンだと分かっていても宗教に優しくし
社会の害でしかないヤクザさえも潰さない。


108 ::2011/05/06(金) 22:14:35.24 ID:BlgfQFpw
同和や在日なんかも同じような存在だな。

人間がなんらかの団体をつくり打算性を共有したものとして存在さえしてれば
それだけで政治家にとっては懐柔すればメリットのある存在になり
攻撃すればデメリットのある存在になる

109 ::2011/05/06(金) 22:24:43.71 ID:BlgfQFpw
>>106 キリスト教の神は全知全能という設定がおもしろい
なんでも可能というわけだ。ならなぜ地球人を全員キリスト教徒にしてないのか
人間を神の好む高尚な存在にしないのか、ばんばん救世主を送ってこないのか
悪行を野放しているのか

全知全能なんて「嘘」 神の存在も「嘘」
ぜ〜んぶ作り話のペテンだから出来ないわけだw

110 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 22:39:49.02 ID:TKKIYr03
一神教は神をわがもの、味方とする宗教
その自称・神のご意志が「嘘」「妄想」であったら・・ただの我がままになる。
以下の惨禍を読まれたし

人を殺した数 キリスト教>>>他宗教
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1260092885/

111 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 23:20:42.89 ID:Ge/WMU0I
磁場が違えば宗教も違う

聖書も神々の書物
ヒンズー教→の神々が旧約聖書の預言で出てくる
仏教もヒンズー教の神々のなぞらえであり
日本には神道の神々にヒンズー教の神々をなぞらえて
仏教の仏様として管轄した。

112 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 00:19:59.17 ID:53luWP6u
この聖句。第一コリント信徒への手1章18〜25
『十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。
それは、こう書いてあるからです。「わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さを意味のないものにする。」
知恵のある人はどこにいる。学者はどこにいる。この世の論客はどこにいる。神は世の知恵を愚かなものにされたではないか。
世は自分の知恵で神を知ることができませんでした。それは神の知恵にかなっています。そこで神は、宣教という愚かな手段によって信じる者を救おうと、お考えになったのです。
ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、
わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、
神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。』

確かにキリスト教徒は愚かに見えるでしょう。
目に見えないことを信じている。妄想のようにも思えるでしょう。
しかし、キリスト教の信仰によれば、終わりの日には神の裁きがあって、
キリストを信じる者は裁かれないといいます。
議論を挑まれれば負けるかもしれません。知恵がない人も多いです。
しかし嘗ての宣教者は「十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。」
と言ったものでした。

113 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 00:25:06.57 ID:53luWP6u
続きにこう言う聖句もある。第一コリント信徒への手紙1章26〜31節
『兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こしてみなさい。人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。
ところが、神は知恵ある者に恥をかかせるため、世の無学な者を選び、力ある者に恥をかかせるため、世の無力な者を選ばれました。
また、神は地位のある者を無力な者とするため、世の無に等しい者、身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。
それは、だれ一人、神の前で誇ることがないようにするためです。
神によってあなたがたはキリスト・イエスに結ばれ、このキリストは、わたしたちにとって神の知恵となり、義と聖と贖いとなられたのです。
(旧約聖書にも)「誇る者は主を誇れ」と書いてあるとおりになるためです。』

初代の(コリント)教会では、人間的に見て知恵のある人が多かったわけではなかったそうです。
今もある面、同じなのかもしれません。
しかし宣教者によれば、そういう人々を神は選び、救おうとなさった、とも読めます。
本当でしょうか?嘘なのでしょうか?とにかくそういう教えも、聖書の中にはあります。

114 :金有財(ジョニー金) ◆M5il315GSQ :2011/05/07(土) 06:37:27.07 ID:crh6YEzr
「キリスト教を信じる人はアホ」なら、
仏教を信じる人はどうなのか。

自分について言えば、
「アホ」なのは間違いないです。


115 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 10:05:59.88 ID:esk3fH5O
キリスト教はもうアワレでしかない

116 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 15:30:08.56 ID:EzbidLff
そもそも創世記が馬鹿じゃなくて大馬鹿な与太話だからね
そこからえんえんと続くストーリー全部が馬っ鹿じゃないのてことは当たり前
聖書の権威って
それ何
なんで聖書だけが特別なの
聖書を中心にした殺戮の歴史のはてにキリスト教世界が全世界の覇者になったからじゃないの
ただそれだけだよ

117 :牧師:2011/05/07(土) 16:18:49.19 ID:NKlSxS7D
>>104
現代の無神論というのは物凄く思考が浅くてキリスト教会は無視している面が
あるのは事実です。
もしくは、数百年前に同じようなこと言った人が何人もいるのですべて解決済み
なのでキリスト教側が放置している場合が多いんです。
リチャード・ドーキンスなんかは新無神論と言われていますね。
彼なんか米国では話題にのるのだけど、あくまで自然科学からのアプローチで
大学の哲学のクラスでも彼のようなレポートだしてもCグレードを貰えない
と言われていて、2世代ほど前の分別ある無神論と趣をいにしているとは思います。

118 :牧師:2011/05/07(土) 16:29:19.49 ID:NKlSxS7D
>>117の続き
例えば104さんのようなこと考えないのかと言うけれども
そんなことは無神論者も有神論者も考えているんですよね。
例えばルカの福音書13:1-9ではイエスは自分から「シロアムの塔事件」を
持ち出してきます。
この事件は2000年前シロアムという工事現場で塔が倒れ、工事現場の作業員
18人が犠牲になったんですが、そのことを引き合いにだして、彼らがなんか
バチあたりなことをしたから、彼らは死んだのか?
と、イエスが周りの民衆に逆に問うているんです。

勝手に神様は因果応報的に動くものと決めつけて
それに該当しないからといって神に不平を言ったり、神がいないと言ったり
するなというのです。


119 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 16:31:05.13 ID:esk3fH5O
聖書が登場する何万年も前から人類はいたのだからね。
つい3500年前に登場した聖書が創世から(創世記)書こうたって無理な話。

しかも延々と書かれてるのはユダヤ人の動向と、そのユダヤの敵を
神々しい力で蹴散らしてる変な神様(自称)の物語。
何かおかしいと疑う余地は十分ある。


120 :牧師:2011/05/07(土) 16:42:31.93 ID:NKlSxS7D
>>118
例えばある人が勝手にりんごは「黄色で辛いもの」と思い込んで、
世界中を旅して、「りんごが見つからなかった」といっても、
それはりんごが世界中にないのではなくてその人のりんごの
認識が間違っていたからで、りんごが存在しないことには
なりません。
りんごが「赤くて甘いもの」だと分かればその人はりんごを
見つけることもあるいはできるでしょう。
104さんがいうように
願掛けをしてご利益をくれるような「ランプの魔王」的な神や
きっちり祀らないと祟る「菅原道真」的な神は
私もいないと思います。
(本当は私は母系をたどると菅原道真の末裔なのでこんなこと
いっちゃったらいけないのかもしれませんが…)
が、それは一般的なキリスト教がいう
神(ヤハウエ)がいないことには全く繋がらないんです。


121 :牧師:2011/05/07(土) 17:08:05.66 ID:NKlSxS7D
さて、1さんの質問に順番に答えます。
まず、「超常現象」関連ですが、キリスト教の神は「通常現象」が
起こる現行の世界を作ったのが、創造主である神だとキリスト教徒は
考えるわけです。
そして現行世界は創造されただけではなく、今も神によって維持
されているのだと主張します。

例えば、我々は今もそしてこれからも「万有引力の法則」に支配される訳ですが、
実は未だになぜ、引力や磁力が存在するのか、だれひとり解明して
いないのをご存知ですか?
今日も明日も自分の質量と同じだけの重力で地面に引きつけられるのは
キリスト教徒は神がこの世界に万有引力の法則を施行し、維持しているからだと
説明できますが、無神論だと、逆にこの世を支配する物理法則が
どこからきているのか、そしてなぜ昨日と同じ物理法則が
今日も明日も未来永劫続くのかも、立証できなければ保障も説明も
できなくなるのです。

通常の法律を施行する国会が唯一の立法機関であると同時に
法律の改変、廃止をする唯一の機関であるのと同様に、
世界を作った造物主であれば一時的に物理法則をねじ曲げて
超常現象を起こさせることも造作も無いことだということになります。

ノーベル賞を受賞するぐらいの科学者になると逆に有神論者が7割を
超えるのも上記のような神概念を持っているからでしょう。
彼らからすれば造物主を認めないで世界観を語る人間の方が理不尽に
映るのだろうと思います。


122 :牧師:2011/05/07(土) 17:26:20.71 ID:NKlSxS7D
次にイエスが詐欺師かどうかです。先日インドもサイババが亡くなりましたが
イエスがそんな人間じゃなかったかとう話ですが
それも、19世紀後半には盛んに言われた話です。
興味が有る方は「ナザレのイエスは神の子か?」という本があるから
それを読まれたらいいかと思いますが、
結論から申し上げれば、立論としては可能だが、
彼が詐欺師で騙しきったとするとそっちの方が奇跡だということになる。

詐欺というのは騙す意思があって、彼の騙そうとした行為によって
相手が騙され、騙した本人に利得を得たかどうかが
キーポイントになるかと思いますが、
騙す意思があったかはイエスの心のなかの問題だから今となったら
知る由もない。
ただ、イエスの人を騙そうとしたのだったらもっとも厄介なのが
旧約聖書のメシヤ預言だ。

予め救世主はこんな風なことをするという預言が旧約聖書にある。
そのうち、自分でするものもあれば他人にしてもらうものもある。

ホームラン宣言をしてホームランを打つことはまぐれでできるかも
しれないが、デッドボール宣言をしてデッドボールを受けるためには
相手に死球を投げてもらわないといけないから自分だけで行うことが
難しいのだ。

イエスが十字架にかかったときに十字架の下にいた役人がイエスの衣服を
くじびきして奪い合う記述があるのだが、それも旧約聖書に預言されている。
イエスが騙そうとしたとすると、イエスが旧約聖書のメシヤ預言の
記述に自分をあわせるために、十字架にかかっているときに十字架の
下にいる役人に「悪いけど俺の衣服をくじびきで奪いあってくれない?」
って依頼したことになる。これだとかえって理不尽になる。

123 :牧師:2011/05/07(土) 17:27:11.15 ID:NKlSxS7D
第一、サイババは奇跡というなのマジックをやって金儲けをしたけれど
キリストは十字架にかかって死んじゃったから
イエス自身が騙したとしても
利得を得ていないから詐欺目的と考えるのは難しいことになる。

124 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 17:35:00.94 ID:esk3fH5O
神がいるとか死せるキリストが復活したとか
はありでもいいけど、一神教が正しく多神教が間違いだという聖書の神は
論理性に欠け、人格と寛容にも欠けていると思うね。

争いを治めるためのヤハウェの教えなのに、ずーと宗教の醜い争いが続いています。
宗教に根差す戦争の何と虚しいことか。

125 :牧師:2011/05/07(土) 17:37:48.60 ID:NKlSxS7D
さて、難病の人が救われない関連は118と120で回答しました。
次に十字架上のキリストをなぜ救わないかですが、これが
キリスト教の真髄ですよね。
神はキリストを十字架に付けてでも人類を救おうとなさったってこと。
てか、これが本当に分かっていただければその人はクリスチャンになって
いるので、そこまで理解してくださいとは申し上げません。

すごーく噛み砕いて言えば、例えばテロによって人質が誘拐されても
テロリストの要求に屈服せず、人質が殺されても、まったく動じなければ
その国はテロには屈しないという強いメッセージを発信することになりますよね?

キリストが十字架にかけられても、それも含めて神からの救いのミッションであり
そして十字架刑を貫徹することによってでも、人類の救済を優先したとするならば
それは神の力強い意思とイエスがキリストである証拠になるんです。

今は全部理解していただかなくても構いません。そのような意味があるんだと
なんとなく理解していただければ結構です。

126 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 17:43:21.54 ID:GKHslKKx
私は、宇宙の仕組みと全知の存在が矛盾するので、神は存在しないと思うのですが、どうでしょう?

127 :牧師:2011/05/07(土) 17:48:33.50 ID:NKlSxS7D
>>124
これも、リチャード・ドーキンスなどの新無神論者が放言して
逆に赤っ恥をかいてしまった理論なんです。
一神教が宗教戦争をおこし、平和に逆行しているようなことをいう
人がいますが、20世紀に共産主義という無神論が跋扈して
ロシアで1000万人が粛清され、中国の文革で3000万人が殺されました。
これらの死者はいかなる宗教戦争よりも多く、悲惨なものでした。
この理論を持ち込むと無神論ではなく一神教を信仰したほうがまだ
ましだということになってしまいます(汗)

戦争を起こすのは人の愚かさであって、
(キリスト教のいう人の「罪性」によるものにあたるのでしょうが…)
宗教やまして一神教のせいにしてしまうのは論理のすり替えに
なってしまうかと思います。

128 :牧師:2011/05/07(土) 17:57:26.53 ID:NKlSxS7D
さて、話を1さんの質問に戻します。
アダムとイブの話は少し象徴的な所がありますよね。
ジョージ・ワシントンは桜の木を折ったときに自己申告して
謝ったという逸話がありますけど、
このアダムとイブのおはなしは、木の実を食べたかどうかよりも
食べたあとのこの夫婦の言い訳を見てると
神から咎められて仕方がないのがわかるかと思いますよ。
私も含めて自分の上に立つ全知全能の神の存在を認めたくないという
人の業の深さを実に豊かに示していて、その表現は
現実的だし、情緒的だし、文学的にも面白いもので
「理不尽」という批判は当たらないかと思うのですが…

まあ、これは一人ひとりの解釈、感性の問題ですから…
私の解釈が絶対というものではありませんけれどもね…

129 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 17:58:16.72 ID:esk3fH5O
>>127
それは無神論者の起こした事が酷いのであって、だから
一神教が正しい、必要という事にはならないでしょう。
多神教でもいいじゃない、何か問題があるのって話。
無神論⇔一神教でなく、多神教⇔一神教 で語ってもらわないと。宗教戦争は一神教によるものが大半

130 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:03:19.13 ID:esk3fH5O
それにキリストは人類の罪のために死んだというが、この二千年近い歴史の中で、
どれだけの人がキリストの名のもとで殺されたか、計り知れない。
アステカ帝国では2,520万人いたインディオの人口が、殺戮で17万人に減ったと言われている。
これでイエスが人類を救済したと言われても、???ですが。

カトリック社会問題研究所
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/doreimondai_2.pdf

> 同時代人であったラス・カサスに対して、現代人であるC・ギブソンはインディオ
> 人口の増減について次のように記しています―
> 最初およそ5000万人であったインディオ人口は17世紀には約400万人に減少し(植民地
> 時代末期にはおよそ750万に再び増加し)た。

> 一層明白な教会の関与
> −キリスト教徒は禁じ、敵対者は奴隷化を奨励する諸教書−

131 :牧師:2011/05/07(土) 18:11:11.92 ID:NKlSxS7D
次に救世主のやった範囲の狭さですが、これも120でお答えした
黄色くて辛いリンゴと一緒なんですよね…
聖書の中の弟子たちですら、使徒行伝の1章の記述からもわかるように
救世主というのはローマ帝国の圧政から
開放してくれる政治的指導者と勘違いしていた…。
しかしそうじゃなかった。やったことが狭いのに、剣を持ったわけでもなかったのに
世界で一番有名な人になり、世界で一番多くの人が彼を慕い敬うようになってしまった。
やったことが狭い割に、その影響力が広すぎる…。
ナポレオンのように多くの領土を持てば信じますか?
そのナポレオンは次のような遺書を残していますが…
http://shalom302.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_08ea.html

「私の辞書に不可能の文字はない」と言い放たこの男も
キリストの偉業の前にひれ伏しました。

これでもキリストの業績は狭すぎると言えるでしょうか?
むしろ、武力も使わず、1さんの疑問にあるように、あとからキリストを
「追加派兵」せずに2000年前にたった1回派遣しただけでこの影響力です!

キリスト教徒にとってはこれはむしろ信じうる証拠なわけです。

132 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:11:16.66 ID:2c0GxdcV
>>129
一神教って、ある意味他人を計るモノサシが一つしか無い上にそれが絶対だと思い込んでるから他者との諍いが絶えないんだと思います。
また宗教戦争って、領土欲等とは違い「異端の排斥」を掲げているから落とし所(妥協点)が無いんですよね。
相手が全て自分に従うか、この世から消え失せない限り止められないんだから。

ついでに言うと、共産主義なんて形を変えた一神教ですよ。
言ってる事、実現に必要なものを考えると、とてもじゃないけど「共産主義」と言う名の唯一神がいないとできませんもの。
異常なまでの他者排斥、お呼びで無いのにわざわざ「布教」に来る、理念の盲信、指導者への盲従等そっくりです。

133 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:22:55.27 ID:esk3fH5O
>>132
やはり「思い込み」なんだろうね。聖書に手を置いて
「自分らが正しい!(正義)」は諸悪の根源。ブッシュ大統領でわかるように。

> 武力も使わず、2000年前にたった1回派遣しただけでこの影響力です!
ちがいますよ。
異常なまでの他者排斥、殺戮を伴う大陸布教で世界を占領したのが
キリスト教という問題児。自分が正しいと思っていると現実が見えませんよ。

134 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:26:52.23 ID:esk3fH5O
ちなみにフィリピンはカトリック国だけど
占領したスペインの国王の名(フィリップ)から国名がつけられた。
傲慢な征服者たちによって言語や、国や、人命が次々消滅していったのだ。
ここはどうお考えか?

135 :牧師:2011/05/07(土) 18:28:57.93 ID:NKlSxS7D
>>129 >>132
一度にすべて的確には語れませんがご容赦を…
別に一神教が多神教よりも優れているとは私個人は考えておりませんので
一神教=非寛容だと言われましても… ましてや共産主義=一神教とか
言われても、思想史からみてもアンマリにも暴論かと…

少なくとも日本においては戦国時代からカトリックは弾圧され
戦前戦中にはクリスチャンはかなり弾圧されたのは間違いありません。
その反動で今の日本のプロテスタントが極左かしているのは私も
支持しませんが…

多神教が寛容で、一神教が偏狭だというのも偏見なきがします。
少なくともその昔物部氏と蘇我氏は対立し
近代においても廃仏毀釈を行ない、
キリスト者に靖国参拝や宮城遥拝を強制させた

日本の神道は多神教にも関わらず非寛容な宗教であることは
弁証できると思いますが…

136 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:33:13.94 ID:EzbidLff
創造神かつ絶対神がいないわけない(キリ
この呪縛からどうしても抜けられないで一生懸命説明してますね
理屈と膏薬はどこにでも貼りつくって言うじゃない

そんなのがいることにして説明するのは実は一番簡単なことなんですよ
だって最初の定義が【創造神かつ絶対神】なんだもん

そもそも、なんの知識がなくったって【創造神かつ絶対神】で説明可
逆にどんなに最新の知識を動員しても限界がある以上【創造神かつ絶対神】を持ち出して説明可
どう転んでも結局【創造神かつ絶対神】なんだから説明可

言葉遊びとおんなじです

ついでに付け加えるとそもそも信じてるわけじゃない人に「イエスが言った」を持ちだしても無意味だよ
イエスが特別だと思い込んでるのは信者だけなんです
そうじゃない人には昔に名の売れた宗教家の一人にすぎませんから

>>130
そうそうキリスト教徒によるインディオほぼ全滅させた話は史実として知ってる人は知ってます
恐ろしいという言葉さえ虚しいくらいの殺虐行為
キリスト教徒以外の人の命を害虫かなんかとおんなじに考えてたって動かぬ証拠
これこそが「事実」ってもんです
ありもしない聖書の与太話を信じてるって思い込みの人が獣以下の人間になってしまうんです
異教徒大虐殺は創造神の栄光なんでしょうね

137 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:38:52.36 ID:Z8lZfLTH
神様はどうして木の実を食べたくらいで怒って人間界を地獄にするの?
人間の届く位置に実を置いておくのがそもそもおかしい。笑
監督不届きだよね?神なのに論理をなしてないよ。

138 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:47:17.97 ID:2c0GxdcV
>>135
共産主義は宗教ですよ、と言うより宗教も所詮思想の一形態に過ぎません。
信者にとっては至上のものでしょうが、他者から見ればその程度のものであると考えた方がいいですよ。
その認識ができないばかりに、宗教戦争や異端審問等は行われるんですから。

歴史上「正しき主の教え」とやらを掲げて、制圧・征服してきた国家、民族、文化がどれ程あるかは御存知だと思いますが?
信者側から見れば「正しい教えを届けに来た」善意かも知れませんが、相手から見ればただの「征服者」です。

ああついでに戦国時代の弾圧の件ですが、日本人を「パライソに連れていってやる」と東南アジアに奴隷として売り飛ばしたり、
植民地化の為の下調べをしていたこと、信者を扇動して神社仏閣を襲わせたことも原因ですので、一方的な被害者面はいかがなものかと。

蘇我氏と物部氏の対立の根は政治闘争です。
少なくとも棄教を強要してないだけ、十分近代神道は寛容だと思いますが?

139 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:47:39.95 ID:esk3fH5O
この神が真実、キリスト教が真実! って人の意見に耳も貸さない信徒の態度は
世界を「教化」して行った人々と同じ匂いを感じさせるね。

木の実の話も何かおかしいし、チョイ待ち!と自分の頭で考えない盲従ぷりが
イエスを悲しませる盲信者を増やしてきたような気がするわ。

140 :牧師:2011/05/07(土) 18:53:44.30 ID:NKlSxS7D
>>134
産業革命以前は西洋より東洋の方が一貫して先進国でした。
特にモンゴル帝国が拡大した時はひどかったようです。
一節によると今のブルガリア人のY染色体は殆どモンゴル人と同じです。
(つまり当時のブルガリア人男性の殆どが殺され、
女性は皆レイプされた結果によるものということです)

じゃあ、モンゴルのシャーマニズムが残酷だ。
モンゴル人が信じているチベット仏教をはじめとする
仏教が皆間違いだとはならないと思うのです。

施政者が「なんちゃって仏教徒」で彼が国家として何か悪いことを
したら、仏教が悪いことにならないし、
産業革命以降の帝国主義諸国の施政者が「なんちゃってキリスト教徒」
で彼らが行った第三世界に対する簒奪が神の意思なんだとは思いません。

キリストもそんなことを望んではいないでしょう。

インド独立の父ガンジーが面白いことをいっています。
「私はキリストは好きだけどクリスチャンは好きではない。」

キリストの教えや聖書の教えには共鳴出来る部分が多分にあるが
イギリスをはじめとする西洋列強宗主国がおこなった非人道的行為は
容認できないということでしょう。

私も彼の発言には同感です。

141 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 19:04:43.06 ID:EzbidLff
>>140
つまりあなたは「キリスト教徒は嫌いだ」そう言いたいんですね
そんな信者になっちゃう原因考えたことないんでしょう
それでいてキリスト信者でない人にキリスト教の宣伝ですか

それ「矛盾」て言います

142 :牧師:2011/05/07(土) 19:05:19.20 ID:NKlSxS7D
おっとと、ひとつ質問に回答するうちに3つくらい質問がある…
ちょっとパソコンを離れなければならないのでしばらく回答できません。
明日の日曜礼拝の準備もありますので…でも4日以内にまた戻って来ます。
ただ、1さん以外に何人かいて質問者がいるようですが
キリスト教史系や、聖書そのものに対する疑問系や
哲学的思想のモノや…それぞれ疑問があまりにも多岐広範に
渡っているように見受けられます。

もしどなたかが質問の種類を類型化しておいてくださると
大変ありがたいのですが…

143 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 19:09:28.22 ID:esk3fH5O
>>140
では「なんちゃってキリスト教徒」がかつて多く存在し
現在も世界に拡散しているという認識で良いですね。

ガンジーにキリストは正しいがキリスト教徒は正しくないと言われないよう
もっと粗暴と不遜を除く精神修養を奨励していただきたいが。

144 :牧師:2011/05/07(土) 19:18:49.08 ID:NKlSxS7D
>>143
おっしゃるとおり、それは続けていくのが私の仕事です。

>>141
矛盾ではないですよ。車に例えれば
トヨタ車の営業マンがトヨタ車を売れば売るほど、トヨタ車どうしの
またはトヨタ車と他社自動車との交通事故が増えます。
トヨタ車の交通事故をなくすにはトヨタ車を売らなければいいのですが
そうしたところで交通事故全体が減るわけでもない。

トヨタ車を買ってくださるお客様に運転しやすい環境をお届けしつつ
危険運転をされる方には安全運転の励行をし
場合によってはトヨタ車を売らないようにするなどの強制措置をとりつつ
今後ともトヨタ車を打っていくのがトヨタ社の使命ですから…


145 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 19:38:09.78 ID:Ii46YjdT
キリスト教が不完全と知ってるなら、別にマツダ車売ってもいいんじゃん?
「キリスト教は事故死するから、おめーら仏教やれ!」 それこそ福音

146 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 20:29:35.49 ID:EzbidLff
>>144
ちょっと苦しくありませんか
その説明
>「私はキリストは好きだけどクリスチャンは好きではない。」 私も彼の発言には同感です。
これあなたがさっき書き込んだばかりですよ

キリストをトヨタ車に置き換えてクリスチャンをその運転手に置き換える
それならトヨタ車すきだけど運転する人嫌いだってなるばずよ

なんで「交通事故全体が減るわけでもない」ってぜんぜん関係ない話に飛ぶわけ

そういうの「詭弁」て言います

そもそもトヨタ車とトヨタ車の運転手は、キリストとクリスチャンの関係とは全く別ものですよ
だから言葉置き換えて比較すること自体間違っているでしょう

そういうの「頓珍漢」て言います


147 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 20:40:50.81 ID:Ii46YjdT
自己批判に耐えられる謙虚なクリスチャンも中にはいるんだと
少し見直した

148 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/05/07(土) 21:48:17.47 ID:esk3fH5O
「なんちゃってキリスト教徒」が世界に増殖するのは、くどいけど、イエスの
予言通り。あほな教義に没頭してると開祖様に嵌められるわけだ。

イエスなんて過去の人だよ。彼のした事は褒められても、それに続いた
無能な信者達がとっくに全てを台無しにしちまったのさ。

149 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 08:34:14.25 ID:Epb4DM2U
クリスチョンを弾圧してなけりゃ日本も植民地化(教化)されてた公算が大
正当防衛だよ。
簡単に国を消されたら誰だって悲しい。

150 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 08:36:32.55 ID:mRePmiUq
牧師さんが来て、キリスト教のあまりの出来の悪さに
愕然として去っていったんですね。

151 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 09:07:48.09 ID:wq4w/29q
>>1
もし質問が全部解決されたらその時はキリスト信じようと思ってんの?

152 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 10:03:21.31 ID:tx0GBd1U
>151
解決されるはずがなかろう。
キリスト教の脆弱さと脆さ。
その反動としての排他性と攻撃性が白日の下に晒されるだけだ。

153 :†ラーメン:2011/05/08(日) 10:23:03.26 ID:mRePmiUq
イエスの蘇生が事実であっても、キリスト教が何時の時代もやっているのは
無意味な文化と世界秩序の破壊、神への敵対であるから
信ずる事に価値を感じられないのは普通。

154 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 11:36:41.36 ID:tx0GBd1U
耶蘇の宗教は天地創造から始まってキリストが死んで生き返って天に昇って云々と、
最初から最後まで奇跡・奇跡のオンパレードだ。
キリスト教を信じるとはこれら数知れぬほどの「ありもしない奇跡」を信じることに他ならない。
キリスト教とは奇跡教に他ならないのだ。つまりは幼稚なのだ。
そして幼稚であるが故にその反動として、やたらと独善的・排他的・攻撃的になり暴力・侵略・戦争を繰り返してきた。
それは歴史の事実である。独善性と排他的攻撃性で勝利することで幼稚な奇跡信仰が本物だと確かめて安心するのだ。
その上、攻撃による破壊と殺戮をも有りもしない奇跡話の偽物の神の名によって正当化するのである。
実に偽善に満ちた破壊殺戮宗教というほかない。

155 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 22:11:28.20 ID:RbyU3+IG
1が言ってたレベルの疑問には当然答えることが出来るだ…
そりゃそうか…大学に神学部なんて学問があるし…どんな学問かは知らんが

といあえず、簡単にアホとは言えないことはわかった。

156 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 22:52:58.43 ID:Kz5Y0MNY
信仰そのものや教義がどうこうってのはまあ置こう。
でも、それ(信仰)を振りかざして他者を攻撃するのはおかしかろ?

過去を見ても、キリスト教徒って「布教」を言い訳にしてあちこちで軋轢を生じてるよね。
「イエズス会」なんて「布教」をお題目にしたスパイ行為と、橋頭堡(現地での信者集団)確保を担保にして、政府庇護の下世界中に進出してるしね。
それを見抜かれて追放されたのが戦国末期の事態であり、キリスト教弾圧だの言うのはおかしいと思う。

あと「郷に入りては郷”が”従え」って姿勢も問題じゃないかと。
自治会で神社の祭に寄付することにクレーム付けたのって、クリスチャンと創価しかいなかったんだが。
イスラム教徒の方でも「それはそれ」で何も言わなかったのにね。
あと、年中青年会が教会でのバザーなんかに出品だの設営だので協力させてもらってるのにね。

157 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 23:26:32.78 ID:od+ReB1/
>>155
偏差値は医学部の裏返しだがな。

158 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 23:33:36.99 ID:od+ReB1/
イスラームも一神教だから、侮らない方がいいぞ。

159 :グノーシスさいきょ ◆/bVPRrlaFM :2011/05/08(日) 23:39:34.52 ID:BE0++9hH

昔大学にいたイスラム教徒の女の子が体育の授業中、太もも丸出しの短パンでテニスしてたが、
頭にはしっかりとかぶり物をしてたな。
イスラムもいろいろ大変なんだろ

160 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 23:47:12.42 ID:j/RsV/sL
>>1
素人でもペテンと見抜けます;

161 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 09:05:45.20 ID:ke6hgUMa
牧師よ。もう戻ってこなくてもいい。
1への疑問はだいたい上手く説明出来てるし
ここに集まってくるのはアンチばかりだ。他に疑問があるやつは質問板にイケばいい。
結局今ケチを付けている奴は、多神教マンセーの一神教批判の本か何かに
洗脳されて、さして一神教と対話しようとする姿勢のないやつだ。
少なくとも一神教にしろ多神教にしろ対話姿勢のない思考回路の人間が
戦争起こすことはわかった。
キリスト教徒でもう少しあんたみたいな対話できる人間の割合が多ければ
宗教戦争も少なかったのかもな…。

162 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 09:07:47.66 ID:ke6hgUMa
前の5000円札の新渡戸稲造みたいに平和に尽力したキリスト教徒も
いるから俺は一定の評価はするよ。
ヤツが書いた武士道なんかは好きだ。

163 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 09:50:12.78 ID:j7CoItmB
〜の中にもいいやつがいる。
実に消極的評価だな。
悪いのはほんのひと握りの連中で〜という場合でも、組織の評価は高い訳じゃない。
エジプトでは、一神教同士の乱闘。

164 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 09:52:14.94 ID:j7CoItmB
一神教の本質は、イントレランスだ。

165 :神も仏も名無しさん:2011/05/09(月) 11:09:06.59 ID:SFh05Krd
キリスト教徒に奴隷にされ米大陸へ移送された黒人はのべ6000万人ほど
船旅の途中で水死する者も多かった。
働いても低賃金で、人間的な待遇も受けられず、幸福にはなれず死んだ者が多い。
神はいったい何処にいたのであろうか。


166 :ぱーまん:2011/05/09(月) 16:12:50.30 ID:8yZuMiC5
今日の世界が、主にキリスト教文化圏を中心に動いてることを考えると、
キリスト教というものに、一定の優位性があるというのは、否定できないように思う。
その力が、単なる力なのか、一定の正当性に根ざした力なのかは、
これだけでは、不明ですけどね。

167 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:19:10.40 ID:P2WZfxr2
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善 国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁やモアイ像に落書きしたり大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも世界中で有名。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。

168 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:19:39.77 ID:P2WZfxr2
ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにし かならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方が ないんだけどね。

「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

169 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:20:15.68 ID:P2WZfxr2
諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界で しょうな。

例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w

諸行無常や輪廻転生も科学的にありえんし、差別思想にもつながりかねない危険な発想だよね。
やはり釈迦はアフォやね。w
教祖がヴァカなら、信徒もヴァカ。
道理で仏教が影響力を持っていた地域においては科学が発展しなかったわけだ。
やはり東洋思想はダメだね。話にならん。消えるべき。

生れ落ちた直後に立ち上がり何を血迷ったか「自分こそ宇宙で唯一尊い」などと口走ったトンデモ勘違い思い上がり野郎の妄言なんか信じてんじゃねえよ。

「自灯明」とはオレ様正義を振り回せということであり、「法灯明」とは人類普遍の客観的正義たる法に従えということだろ。
こんな矛盾したことを平気で同時にいえるような奴は分裂症気味だよね。w

王位継承者である王子の身分に生まれながら、世の中が空しくなったとかわけの分からないことをほざいて、
後継者がいなくなればやがて路頭に迷うことになる恐れもある家臣・領民を身勝手にも捨てて出て行くような無責任野郎の言うことは信用できないよね。

生老病死が苦だと勝手に決め付けてネガティブキャンペーンをして布教活動していたのはどこのどいつだよ。
出家していくときも、高齢者や病人を見て彼らを惨めな連中だと思ったそうじゃないか。敬老の精神や弱者をいたわる感覚が欠如しているんじゃねえの。
だいたい、生老病死が苦だというのは、若くて元気で生きているのが当然のことだなんて傲慢な考え方を前提としていることになるよね。
人間は神のお恵みによって生かされているという基本的な認識が欠如しているのは不届き千万だ!

170 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:22:07.40 ID:iMI6BZu8
殺生戒なんて実現不可能の絵空事な戒律作ってんじゃねえよ。
これを本当に遵守しようと思えば、人体の持つ免疫機能もなくさないとダメだよね。
死ねといっているに等しい。w
シャカは殺人鬼。
父の思いも無視して勝手に隠れて家出していった我が儘野郎で親不孝息子のゴータマ君は『家族の価値』など当然軽視していたんだろうな。

犬の生命も更にはウィルスや細菌の生命もその尊厳性において人間の生命と同等だとブッキョはいうんだろ。
逆に言えば、人間の生命の尊厳性もウィルスや細菌の生命と同等程度しかないと。
これが仏教の限界。
あまつさえ、「生命を奪った者は、自らの生命を以って償うのが「生命尊重の本質」」というが、ある生物の生命を守るために他の生物の生命を奪うというのが 自然の摂理である。免疫然り、動物が他の動物の肉を食すること然りである。
したがって、このような考え方は「生命尊重の本質」どころか生物のその存在の基礎を奪う考え方であるばかりか、自然の摂理を真正面から無視した考え方であ る。
また、生命の尊重を言うなら、他人の生命はもとより自己の生命すらも勝手に処分することも認めるべきではないだろう。
他人の生命を奪ったものが自己の生命をもって償うということは、その罪の償いのための道具として自らの生命を扱うということを意味し、これは生命の価値軽 視以外の何物でもなかろう。
死刑が未だに存在する醜い国糞ジャップは野蛮国である。

サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。
また後期高齢者虐めの保険制度をゴリ押ししたのも、糞ジャップが野蛮国であることの表れ。

花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。

インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。

政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。

171 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:23:24.02 ID:iMI6BZu8
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。
新井白石の『西洋紀聞』下巻付録によると、殉教者の数は20〜30万人にのぼる、となっている。しかしこの数はおおよそであり、しかも根拠が無い。
姉崎正治博士の史料に基づく実数計算では、3792人、その後ラウレス博士による計算では4045人を数えた。
これらは確実な史料に基づくものであり、史料発見と共にその数は増加している。未発見の史料、無くなってしまった史料、史料に残されなかった殉教事件なども起こっていただろうから、実際の殉教者総数は、何倍にもなるであろう。

幕府は、最初こそキリシタンを次々と殉教させていったが、崇拝の対象となる栄光の殉教者を作ることを良しとせず、拷問により棄教を迫ることに方針を切り替えた。
これによりさらなる悲劇が生まれていくこととなる。一例を『沈黙』で有名なフェレイラ神父の棄教で紹介しよう。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

172 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:23:56.45 ID:iMI6BZu8
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

173 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:24:47.06 ID:aZllYtJB
火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

174 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:25:17.70 ID:aZllYtJB
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

175 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:26:00.85 ID:aZllYtJB
その他にも日本人の犯罪的残虐行為は、アイヌ・琉球への侵略・虐殺・同化、シンガポールや南京などでの大虐殺、重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃、バターン死の行進などの捕虜大虐待、731部隊による人体実験など枚挙に暇がなく、更に下記のようなものもある。
日本の歴史はまさに残虐行為の総合デパート。

日本占領時代に、インドネシア民族はオランダ植民地時代をうわまわる非常に重い圧政を経験した。天然資源及び人的資源は大東亜戦争遂行のために搾取・利用された。
また他には、日本軍政府による厳しい対応が、いくつかの地域で反抗・反乱を引き起こした。しかし、それらレジスタンスは短時間のうちに鎮圧されてしまった。
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang3.html

a. Cot Plieng[チョッ・プリエン]事件

この事件は、アチェのチョッ・プリエンという名前の地域で起きた。これはTengku Abdul Jalilを指導者として、1942年11月10日に発生した。
日本は最初自分たちの意向をアチェに根付くルールへ配慮することなく押し付けた。
さらに、日本は約束を故意に反故にしたと見なされたため、その地域の住民たちは勇敢にも武器を取って抵抗したのだ。日本側はそれに対し和解を申し出た。

Tengku Abdulとその仲間は、[日本側の和解]をペテンであると理解していた。そして、その和解方法は受け入れられなかった。
それゆえ、1942年11月10 日の[和解]協議失敗を受け、ちょうど民衆がCot Pliengモスクで夜明けの祈りをささげているとき、ロク・スマウェ軍司令部の日本軍が奇襲攻撃を加えたのだ。
これは、日本軍の狡猾な手法であった。民衆は手元にある刀、短剣、剣、槍といった伝統的な武器を使って日本軍に反撃することが出来た。しかし、日本軍の攻撃は3回にわたり、その残虐かつ卑劣な3回目の攻撃で、日本軍は反乱を壊滅・鎮圧した。
Tengku Abdul Jalilは敵の手から逃れることが出来たが、アラーへの祈りをささげているとき、日本軍に見つかり、射殺されてしまった。Cot Pliengの戦いでは、多くの日本兵が死んだ。
そのような理由から、抵抗を押さえつけるため卑劣な方法がとられた。つまり、この事件が発生した場所の近隣男性全てを殺害するという方法だった。

176 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:26:46.71 ID:yBYhmsws
b. Singaparna[シンガパルナ]、Sukamanah[スクマナ]の民衆反乱

K.H. Zainal Mustafaを指導者とする民衆の反乱が、SingaparnaのSukamanah村で勃発した。この勇敢で断固たる見識を持つイスラム寄宿塾の指導者*1は、インドネシア民族を搾取する日本政府の暴政に失望していた。
さらに、日本はインドネシア民族に対して非論理的な行為を強要し始めた、つまりそれはテンノー*2(皇帝)へ敬意を表わす日本社会では一般的に行われていた行為である。その行為は北東の方角、つまり日本国の位置へ向けて体を折り曲げること(サイケイレイ*3)だった。
その行為は毎日行わなければならなかった。このやり方は、不信心(多神教)であり、イスラム教の教えを破るものと見なされた。H. Zainal Mustafaが試みた方法は、あらゆる可能性を顧慮して、寄宿塾修行者や近隣住民に対し護身術を教えることだった。
しかし、このSukamanahのイスラム寄宿塾指導者の行いは、日本政府の知るところとなった。
やがて、日本側はH. Zainal Mustafaを拘束する目的で使節を寄宿塾へ派遣した。しかし、送り込まれたのは日本の軍人であり、Sukamanah住民多数の攻撃を受け、重傷を負ってからくもタシクマラヤへ逃げ去った。
その結果、1944年2月25日、日本政府は完全装備の軍隊を派遣した。そして、イスラム寄宿塾修行者や Sukamanah住民たちによる抵抗が発生した。この抵抗では、少なからぬ民衆と寄宿塾修行者が倒れていった。他方、H. Zainal Mustafaは逮捕され、タシクマラヤへ連行された。
その後、ジャカルタへ移され最終的に死刑判決を受け、遺体はアンチョールに埋葬された。

http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/smu/bahasa_jepang2.html#perlawanan

177 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:27:24.57 ID:yBYhmsws
●インドネシアは「帝国領土ト決定ス」
次に、具体的にインドネシアのことを説明します。インドネシアに関しては、日本の領土にする、独立運動はさせない、が基本的な方針です。
1943年5月31日の御前会議(【資料4】)で、日本の占領地の具体的な統治の仕方について決定していますが、インドネシアは直接の領土にすると決めております。
「マレー、スマトラ、ジャワ、スマトラ、セレベスは帝国領土と決定する」「重要資源の供給源とする」。つまり、独立させないという決定なのです。

しかもこの地域は、実は日本が占領すると同時に、分割統治にしてしまいました。分割統治になる理由はいくつかあるのですが、最も重要なことの一つは、初期の占領政策にあったということが出来ます。

●インドネシア人の力を利用
それまでは、インドネシアは治安が安定している、と日本は考えていた。民衆が日本に対して協力的だから、と。
しかし、日本国の基本方針は独立させない、そして資源・労力を提供させるということですから、だんだん化けの皮が剥がれてくる訳です。
それでは困る、インドネシア人を日本に協力させるにはどうしたらいいかを、1943年になってようやく考え出すのです。

最初に考えたのが、日本国内にある大政翼賛会のようなもの、インドネシア人の民族の総力を結集させる「プートラ(=総力結集)運動」を展開させることにしました。
そして、闇雲に押さえ付けるだけの軍政から、ある程度インドネシア人の自発的な協力を引き出そうと考える訳です。
これは、今村を継いだ原田熊吉という軍司令官が考えたやり方であった。

1943年御前会議で「大東亜政略指導大綱」を決定した後、1943年11月に東條が「大東亜会議」というものを東京で招集します。
この大東亜会議には、大東亜の各指導者〜満州国、中華民国の日本傀儡政権、タイ、日本が独立を認めたビルマ、フィリピンの指導者を集めるのですが、インドネシアは呼ばない。
スカルノは呼ばれません。インドネシアは完全に領土にしてしまおうという考え方ですから、独立を認めない、それどころか、現地の自治も認めていないからです。

178 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:27:59.81 ID:yBYhmsws
日本は、基本的には、インドネシアは独立させず、日本直轄の領土にすると言ってきたわけです。インドネシア人を、「兵補」とか「義勇軍」とかに編成したのも、日本軍の下働きをさせる意味だった。
ですからインドネシア人は、兵補という形で日本軍に直接使われたり、或いは労務者として連れて行かれたりした。またインドネシアへは、軍隊だけなく商社もいっぱい資源開発のために出て行っている。
日本人の人口は、軍隊よりも多かった。その人々のために、インドネシアの女性が何万人も慰安婦にされた。ということで、結局日本はインドネシアの独立の援助をしたのではなく、それを抑えた側に終始立っていた。
そして、最後の段階で、戦争の局面が悪くなってきた時に、インドネシア軍の離反を防ぐために「将来は独立させてやる」といって日本軍に協力させる、防衛義勇軍を作らせるわけです。
ところがその防衛義勇軍が何のことはない、独立軍の下になってしまった。兵補や義勇軍が独立軍の主要なメンバーとなって、日本軍と闘う。
8月16日、日本軍は義勇軍と兵補を解散と決定しました。解散命令を出して武器をみんな取り上げようとする。ところがそうはうまくいかない。
日本の降伏を知った兵補や義勇軍は、解散命令にも、武器の取り上げにも従わない。「将来独立させる」とした約束の取り消しも認めないということになります。
その後、武器弾薬をめぐって日本軍とインドネシア軍の闘争が続くわけです。
結局日本は、インドネシアの独立を救けたのでなく、妨害した。

179 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:28:53.92 ID:IeoQM5Kp
「シンガパルナ事件」と「ポンティアナク事件」は、いずれもインドネシア独立のために闘った独立運動と、それに対する日本軍の徹底的な弾圧の例です。
「シンガパルナ事件」というのは、この被害者が今日本に呼ばれていて証言集会をやっていますけれど、これは昭和19年の2月にジャワ島のシンガパルナという町で、イスラム教の寺院に対して日本が弾圧を加えた。
神社参拝や天皇崇拝を強制した訳です。イスラム教の教えに反すると抵抗した者を、徹底的に弾圧したという事件なのです。
「ポンティアナク事件」、これはボルネオの西にある大きな町ですが、ここは古い領主が支配している訳ですけれど、その領主が日本日本対して抵抗を企てたということを口実に、領主や華人を大量虐殺している。
どちらの事件も戦後、戦犯裁判で裁かれていますけれど、これは一つの例でありまして、いたるところで独立運動、日本に対する抵抗運動が、日本憲兵や軍隊の厳しい弾圧に遇って、大量虐殺が行われている。

180 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:30:04.66 ID:IeoQM5Kp
料理係の責任者、典座和尚(てんぞおしょう)が心を込め作った料理「精進料理をいただく心構え」「赴粥飯法」には食事作法の諸注意が記載される。

・食器の音を立てない。
・食べるときに音を立てない。
・すすって食べてはいけない。
など50項目以上

道元禅師の努力により、「典座教訓」「赴粥飯法」にて、修行僧の食事作法は非常に美しく完成され、
茶の湯の作法などにも影響を与える教訓や飲食方法の指針となった。
http://i.prodr.com/zen/z-eat3.html

茶の湯の作法などにも影響を与えたぐらいで、禅宗の修行のためだけではなく、より広く一般的な美しい食事作法としての妥当性を持っているものである。
少なくとも仏教や茶道を自分たちの大切な文化として尊重するべきと考えている日本人なら絶対に遵守すべき作法であろう。
これを守れないジャップは野蛮民族。

181 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 00:31:41.78 ID:IeoQM5Kp
658年に阿部比羅夫による「蝦夷征伐」があったことが知られているが、古くからエゾやアイヌは「まつろわぬ民」として、
繰り返し攻撃の対象とされてきた(エゾとアイヌの関係については、同一であるという説と異なるという説がある。いずれにせよ、東北地方にアイヌ語の地名が多く残っていることから、両者は密接な関係があったと思われる)。

移住してきた和人は、アイヌに鮭、昆布、熊や鹿の毛皮などを獲らせ、それを本州に運んで利益を上げていた。
しかし和人はアイヌを脅したり、だましたりして搾取するようになったため、和人とアイヌの間でしばしば抗争が起きるようになった。

蝦夷地全島(北海道)の支配権を認可された松前の和人豪族蠣崎慶広は、天下を取った家康にもうまく取り入った。
松前藩とし、1604年に家康から「蝦夷地に出入りする商人その他の者は松前藩の許可が必要であり、これを破る者は松前藩の手で処刑してもよい」というお墨付きを得る。

松前藩は道南を「和人地」に指定、アイヌを辺境の「蝦夷地」へ封じ込めた。だが、和人たちはその蝦夷地をも侵食しはじめる。初めは友好を装っていた和人は、アイヌに対し極端に不平等な産物交換を強要するようになる。
アイヌ側が強制された数量の物産を納入できないと、罰としてさらに不当な交換を強いて、それも達成できないとアイヌの子供を質に取ったりもしたという。

こうした不当な搾取と圧制に、アイヌは再び怒りを爆発させる。1669年、日高のシペチャリ川(現在の静内川)に城砦を構えたアイヌの統領シャクシャインは、東西のアイヌ二〇〇〇余人とともに一斉蜂起。
和人の交易船などを襲いながら、道南へと攻め入った。アイヌの弓に対し松前藩は鉄砲で応戦。攻勢に転じたのを機にアイヌに和議をもちかけ、酒宴を開いた。その酒宴の夜、酔ったシャクシャインは斬られ、アイヌは敗北する。

この結果、松前藩によるアイヌへの搾取と圧制は一段と厳しくなる。アイヌは絶対服従を強いられ、事実上の「奴隷」として使われるようになる。
アイヌから収奪されたイリコ(ホシナマコ)などの産品は、中国への貴重な交易品となった。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kamishin/Ainurekishi.htm

182 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 01:26:29.61 ID:70VvzGUq
大量虐殺を平気で命ずる狂った人殺しの神。
その本質は、人間が自己正当化の為に捏造した偶像そのものです。
キリスト教の神の正体こそが実は禍々しい偶像神なのです。
そんなありもしない馬鹿馬鹿しい想像上の神の礼拝所、それこそがキリスト教会と言える。
実在するばずもない唯一なる神の名を振りかざして、自らの戦争と殺人を正当化し続けて来た。
信者は本気で世界は七日間で作られたとか、人間はチリに小便(笑)を混ぜた泥から創られたとか信じているのか。
ゴミ虫のように殺されたエジプト人やカナン人は殺されて当然だと信じ込んでいるのだろう。
そもそも聖書なんて韓国ドラマみたいな捏造話に過ぎないだろう。
そんな単純幼稚な聖書が特別だと言うなら、それをどうやって証明できるのか。
出来るものならやってみるがよい。


183 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 01:27:26.44 ID:70VvzGUq
キリスト教による惨害:インディオ大虐殺
ラス・カサス著『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(染田秀藤訳/岩波文庫)より

 スペイン人たちは、創造主によって前述の諸性質を授けられたこれらの従順な羊の群れ出
会うとすぐ、まるで何日もつづいた飢えのために猛り狂った狼や虎や獅子のようにその中へ
突き進んで行った。この四〇年の間、また、今もなお、スペイン人たちはかつて人が見たこ
とも読んだことも聞いたこともない種々様々な新しい残虐きわまりない手口を用いて、ひた
すらインディオたちを切り刻み、殺害し、苦しめ、拷問し、破滅へと追いやっている。例え
ば、われわれがはじめてエスバニョーラ島に上陸した時、島には三〇〇万人のインディオが
暮らしていたが、今では僅か二〇〇人ぐらいしか生き残っていないのである。私はそれらの
非道な行為についていくつかの例を後述することにする。

 キューバ島はその距離がおよそバリャドリードからローマまでの距離に匹敵するぐらい大
きな島であるが、現在そこにはほとんど人はいない。サン・フワン島[プエルト・リコ]も
ジャマイカ島も非常に大きな、豊かな素晴らしい島であったが、いずれも既に荒廃してしま
い、見る影もない。エスパニョーラ島とキューバ島の北方近くに、ヒガンテと呼ばれる諸島
およびそのほか大小様々合わせて六〇以上もの島々からなるルカーヨ族の住む諸島[ハバマ
諸島]がある。その島々の中でいちばん取るに足りない島でも、セビーリャにある王国の果
樹園よりはるかに豊かで素晴らしく、また、そこは世界中でもっとも恵まれた気候の場所で
ある。かつてその島々には五〇万人以上の人が暮していたが、今は誰ひとり住んでいない。

184 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 01:27:56.72 ID:70VvzGUq
 スペイン人たちはエスバニョーラ島の原住民を絶滅させると、こんどはその島々の人びと
をエスバニョーラ島へ連行の途中でか、また、連れて来た挙句に、結局は全員を殺してしま
った。そうして島々の住民がほとんど連れ去られたあとで、ひとりの立派なキリスト教徒
[ペドロ・デ・イスラ]が憐憫の情にうたれ、もし生きながらえている者がいれば、キリス
ト教に改宗させようと思い、一隻の船に乗って三年間その辺りを探しまわった。しかし、私
も会ったのであるが、生き残っていたのは僅か十一人にすぎなかった。同じ原因で、サン・
フワン島の近くにある三〇以上の島も全滅し、荒れはててしまった。二〇〇〇レグワ以上に
も渡って散在するこれらの島々は、今はもう見るも無残に荒れはて、住む人とていない。

 広大なティエラ・フィルメに関して言えば、やはりスペイン人たちは持前の残虐ぶりと忌
まわしい行為とでその地域を荒廃させ、破滅してしまった。その結果、現在、そこにはひと
りも住んでいないと、われわれは信じている、かつてその地域には理性を具えた大勢の人び
とがひしめきあって暮し、スペイン全土[カスティーリャとレオン王国]にアラゴンとポル
トガルをも加えたよりも大きな王国が一〇以上も存在し、さらに、セビーリャとイェルサレ
ム間のほぼ二倍以上に相当する二〇〇〇レグワ以上の領土が広がっていた。
 この四〇年間にキリスト教徒たちの暴虐的で極悪無慙な所業のために男女、子供合わせて
一二〇〇万人以上の人が残虐非道にも殺されたのはまったく確かなことである。それどころ
か、私は、一五〇〇万人以上のインディオが犠牲になったと言っても、真実間違いではない
と思う。

185 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 01:45:53.59 ID:70VvzGUq
奇跡という有りもしないことを根拠に成り立つ低級な一神教の如きが分際をもわきまえずに
仏教を卑しめるとはとんだ笑い草である。その高慢な心持ちが日本人から嫌われているのだ。

仏教の哲理の深遠さにおいてキリスト教なんぞは仏教の足元にも及ばない。
哲理の上に成り立つ仏教と奇跡(=作り話)の上に成り立つキリスト教ではコメントの必要性すらないだろう。
事実として、キリスト教は日本でほとんど教勢を獲得出来ずにいるではないか。

日本の国で宣教しているのに日本と日本人の悪口を言いふらす。こんな矛盾にさえ気付かないのがキリスト教徒だ。
日本にキリスト教なんぞは必要ない。


186 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 02:00:23.15 ID:70VvzGUq
28 :神も仏も名無しさん[sage]:2011/05/08(日) 11:53:32.64 ID:tx0GBd1U
キリスト信者は現実をインチキな奇跡話のフィルターを通してしかみないのだよ。
彼らは空想と妄想の世界に生きていて、そのストーリーを自分のうちに組み立てようとする。
その空想と妄想の頂点に立つのが彼らが崇めたてまつる神に他ならない。
奇跡(つまりは嘘)のよってのみ存在する神のために偽善と破壊に彩られた人生を目指す。
実に哀れで原始的な精神の人達。それがキリスト教徒なのだ。

それにしても反日チョン・サロメは馬鹿者だな。


187 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 02:31:46.02 ID:UAa6xSic
輪廻転生・因果応報なんて成り立たないお題目を唱えている仏教のどこが「深遠な哲学」なんだか。w
キリスト教の場合はまだ科学的には説明つかない神秘であり、あくまで信仰の対象であると自覚し信仰しているからまだいいが、
仏教などは因果応報や輪廻転生などというろくに証明もできない与太話を信じているだけのことに過ぎず、宗教の一つに過ぎないのに、
これは哲学だ、科学的にも成立しうるなんておバカな認識を振り回すのだから始末に終えない。

188 :140の牧師です:2011/05/10(火) 09:53:50.15 ID:NjaSwfPS
戻ってきたんですが荒れはじめてますね(汗)

私は的を射ないキリスト教に対する中傷がなされたら
それに対しては「検討違いである」とか
「人類全体の問題をキリスト教固有の問題のように矮小化、責任転嫁を
せず、解決していきましょう」という弁証はするべきだと思っていますし
その準備はしていますが、

どっちの方が劣っているといってこき下ろすのはちょっと
それって、イエス様は十字架にかかる直前までだれが一番偉いかを
言い争っていた時のように見えて
神様はあんまりに喜ばれないと思うんですよ…

189 :140の牧師です:2011/05/10(火) 09:57:31.10 ID:NjaSwfPS
私はクリスチャンですが、日本人ですし、東洋人です。
仏教でも布教の仕方に折伏と接受とがあるとききますし、

接受の方が私にも日本人にもあうと思うんですよね…

190 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 11:28:42.56 ID:6vuST6My
復活がなけりゃこういう懐疑は当たり前。
復活みても懐疑的であったて問題はないのだ
自信がないキリシタンの過激派がこういう当たり前な主張をする懐疑主義者をやっつけることにへンテコな使命感を燃やすから困る

だいたい牧師の息子や娘だってこういう時期があんだろうに

191 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 12:21:49.00 ID:XCvdg2gY
おちんちんから白いドロッとしたものが出てきたよ

192 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 13:22:21.87 ID:IeoQM5Kp
ラス・カサスの挙げる数値は「そのまま信じることができない」と染田秀藤は記します。
なぜなら「最近の研究では、グワテマラ地方の評価は過大であり、ヌエバ・エスパーニャ(メキシコ中央部のみ)に関しては、低いことになる」ために「各地域別に見ると誇張と過小評価が交々で、疫病についてはまったく触れていない。
その理由は『インディアスの破壊』が征服戦争の即時中止を求めるために作成された文書であるからおのずと明らかになる」(染田1990)という訳です。

征服開始直後から始まったインディオ先住民の急激な減少には、奴隷化よりも、疫病が一層大きく影響したことが明言
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/doreimondai_2.pdf

193 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 13:40:59.97 ID:70VvzGUq
(ウィキペディアより引用)
スペインは南米侵略以降は暴虐の限りを尽くし、サント・ドミンゴ、プエルトリコ、ジャマイカ、キューバなどを征服し、
そこの先住民ほぼ100万人を殺すか病死させるか奴隷にした結果ほとんどが絶滅してしまい、純血は確実に絶滅してしまい、
いまでは白人と黒人で成り立っている。
またインカ帝国、マヤ帝国、アステカ帝国はスペイン人の植民地政策による虐殺またはヨーロッパからの疫病により人口が激減し、
例えばインカ帝国の人口が最大で1600万人存在していたが108万人まで激減し、アステカ帝国の領域に限って言えば、
征服前の人口はおよそ1100万人であったと推測されるが、1600年の人口調査では先住民の人口は100万程度に激減した説や
2500万人いた人口が100万人ほどに激減した説もある。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83
%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E5%8C%96

疫病(主に天然痘)による死亡が多かったにせよ、疫病だけでこれだけ大規模な人口の激減もしくは絶滅を説明出来るものではない。
それは明らかに不自然である。新大陸をキリスト教国の所有とするために、既存のインディオ国家とその市民を虐殺したのは明白である。


194 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 13:53:21.59 ID:70VvzGUq
キリスト教徒は愚かにも日本仏教をキリスト教特有のインチキな奇跡話のフィルターで見ている。
己の幼稚且つ低級な信仰との違いから本能的に仏教を攻撃してくる。

キリスト教のような独善的・排他的・攻撃的な宗教に反撃するのは正当防衛としてやむを得ない。
キリスト教のプログラムで洗脳された人間は仏教の深遠な哲理など到底理解できないであろう。
何故なら仏教のそれは優れているが故に、それを知ることはキリスト教の嘘を認めてしまうことになる。
従って本能的に彼らは拒絶するのである。だから彼らは決して仏教を理解できないのだ。

他人の家に勝手に上がり込んで来てその家の家族の悪口を言い家の中をいじくり回して気に入らないものをぶっ壊す。
そしてこう言う「俺は絶対正義なんだから俺がしていることは当然のことだ。文句あるか。」

結局こういう馬鹿に何言っても無駄だから実力行使で追い出すことになるんだろうね。

【ウザイ&キモイ&クサイの三位一体キリスト教徒】

195 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 14:11:59.04 ID:IeoQM5Kp
「他人の家」というのが良く分からないな。
この宇宙、少なくともこの地球の全てが造物主である神の支配下にあるのであって、そういう意味では全て神の家である。
当然、地球上の全ての地域において造物主たる神による正義が為されなければならない。

196 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 14:55:35.39 ID:UAa6xSic
>>194
そこまで言うなら、まずその仏教の「深遠な哲理」とやらを出せよ。
そしてそれがキリスト教と比べてどこがどう優れているのかを合理的に論証してからでなければ、何をほざいても意味を為さないわな。

197 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 15:23:07.14 ID:hvcGWojz
キリスト教は、田舎の大工のヨメが不倫で生んだ息子が統合失調になって伝統宗教にたてついた。
仏教、王位継承者が世の中を考えすぎて、頭がおかしくなり、妻子を捨てて蒸発した。

何をほざいても宗教なんてそんなもの。

198 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 15:25:15.53 ID:hvcGWojz
訂正 仏教はと言えば

199 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 18:11:08.74 ID:70VvzGUq
>>195>>196
インカ帝国もマヤ帝国もアステカ帝国も、当時のヨーロッパのキリスト教国からみれば他人の家だろう。
日本のキリスト教徒はまさしく君達のように考えるから独善的・排他的・攻撃的な宗教と見られるのだよ。
君達の論理では、地球上の全てを最終的にはあらゆる手段でキリスト教に改宗させるのが当然の目的となってしまう。
それは前世紀どころか前々世紀のキリスト教国による世界征服の考え方から一歩も前進していない。
そんな君達がいつまでも第二次世界大戦時の日本を残虐国家と決めつけて現代日本を批難攻撃している。
第二次世界大戦終結後には朝鮮戦争があり、ベトナム戦争や多くの戦争があったが、それには沈黙している。
いつまでも経っても日本を罪人国家と決めつけて反日勢力と一緒になってキリスト教は唯一絶対との姿勢で日本を攻撃している。

200 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 18:11:42.13 ID:70VvzGUq
(>>199続き)
私には日本のキリスト教徒が欧米その他のキリスト教徒とは異なる特殊な人達と思えてならない。
多分、韓国と在日韓国人のキリスト教が日本でキリスト教面しているためだろうと推測しているし、それは正しいだろう。
欧米のキリスト教徒は前々世紀のような考え方から大きく進歩してキリストの教えをより洗練されたものにしている。
例えば普通のアメリカ人キリスト教徒は、日本がキリスト教でないという理由だけで日本の文化を否定したりはしない。
むしろ日本の文化とその根底にある仏教などを冷静に理解しようとし、優れていることは率直に評価している。
つまりキリスト教はキリストの教えから逸脱することなく、歴史の中でより客観的な観察と分析によって進歩して来たのだ。

現代と未来の日本にとって最も重要な国は、キリスト教国であるアメリカとイギリス連合王国(カナダ・オーストラリア・
ニュージーランド等)であることは疑う余地のない事実だ。
しかし日本国内のキリスト教徒がしていることは、日本と同盟国の間に憎しみをもたらし邪魔をするようなことばかりだ。
日本のキリスト教徒が日本仏教まで攻撃して来るからキリスト教に反撃しているが、実は現代のキリスト教は優れている。
私は仏教から優れた教えを学んだように現代のキリスト教からも多くを学びそして素晴らしいと思っている。
しかし在日キリスト教徒は、何故日米の友情に傷を付けるようなことばかりするのか。
反日クリスチャンは偽キリスト教ではないか。欧米のキリスト教徒(カトリックもプロテスタントも)あなた達とは全く違っている。

201 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 20:35:48.60 ID:m0CfFFgk
簡単に言うとこういう事。
『キリスト教徒側から見れば、自分達は”正しい教えを伝えに来た善意の人(宣教者)”である』
「元からその地に住んでいた者と、その人達の信じる宗教から見れば単なる外敵』
で、それを征服と殲滅で正当化してきたのが現代までのキリスト教だろ。

近現代でこそ交通手段・通信手段の発達で世界が狭くなり、それに合わせて寛容なタテマエを掲げるようになったにすぎない。
本音は異端殲滅とキリスト教を唯一絶対の頂点とする”神の国”の建設だろう。

202 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 20:45:10.17 ID:omsmFCUH
ここでも鬼畜CDUが発作起こしてたのか。
癌細胞と同じくあちこちに転移して悪さをするから困る。

>この宇宙、少なくともこの地球の全てが造物主である神の支配下にあるのであって、そういう意味では全て神の家である。
>当然、地球上の全ての地域において造物主たる神による正義が為されなければならない。

GODが造物主だと証明してみな。


203 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 20:46:41.61 ID:omsmFCUH
でよ、鬼畜CDUよ。
「人類普遍の客観的正義」の定義が現代法学で明文化され、共有化されているかい?
法実証主義の関わりは?
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが扇動されたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?
姦通罪で男は罰せられないとほざいたのは間違いだと認めるわけだな?
>例えばフランスの外国人部隊を組織しているのは、外国人といっても
>ほとんどか旧植民地の出身者で占められていたはず。
ソースは?w
全国の寺で境内立入禁止の寺が占める割合を、根拠を付けて出してくれや。
>まあ、イエローモンキーがそもそもここでいう「人」なのかという論点は
>残るがw
お前の定義する「人」とは何だ?
でよ、必然的共犯に正犯、幇助犯の区別が成立するという法学上の根拠を
さっさと出しな。w
手掴みぐらいの西洋食事法は「上品」なのかい?
フィッシュアンドチップスとか。
アイリッシュパブなどでの床へのゴミ捨てとか。w

お前の回答を俺はずっと待っているんだが。w
他人のレスはしっかり読み込もうなw早く回答しやがれ、このタコ。w

204 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 21:09:00.88 ID:omsmFCUH
ま、CDUのキリスト教への知識は

801 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 13:52:28 ID:JpKMI3+N
>>796
>>いい加減にしろよ。何度同じことを言わせる。報復を禁じているだけだとはっきりタイトルに書いてあるだろうが。
>「だから、文面通りに解釈をしちゃいかんといっているのだが」w
だから何?聖書は全体の文脈にそって解釈をしなけりゃならんといっているのだが。

>イエス・ザ・バーバリアン自身が「私は地上に平和ではなく、剣を投げ込むために来たのである」と言っている
そんなことは言っていないはずだが。言っているというなら、その該当箇所を指摘せよ。

こんなもの。

205 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 21:39:25.76 ID:h10TuKt3
ろくでもない宗教だと腹の底でわきまえているが
いじられるのが面白いんでしょ。現実世界で話し相手がいないからね。

206 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 22:04:31.15 ID:m0CfFFgk
>>204-205
CDUは自身を「剣を投げ込む者」に擬えて悦に入ってるんじゃない?
この程度のコピペで「他宗を全て論破した(キリッ」とか思ってるとかw

内容を吟味するまでもなく、「他人を理解出来ないアタマの悪い人間です」と言う恥を晒しに来ただけにしか見えないんだがねw

207 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 01:09:13.97 ID:yWRtFDwc
>>200-201
はて?少なくともこのスレにおいてどちらが攻撃を仕掛けてきているかは、スレタイを見れば明らかだと思うが。

>私には日本のキリスト教徒が欧米その他のキリスト教徒とは異なる特殊な人達と思えてならない。
それは多分に日本に居住している日本人であるか、外国人であるかの違いから生じているものであって、
キリスト教徒であることから生じている違いではないのだから、同じキリスト教徒同士ではあってもそのような違いが生じるのは当たり前だと思うよ。
確かに日本にも優れているところはあって、例えば日本庭園や運慶快慶などの彫刻、世阿弥による能や狂言、浮世絵や歌舞伎などがあり、
特に>>180が挙げているような文化は実に素晴らしいものであり、多くの日本人がこれを守れていないのは残念で仕方がないのだが、それはまあともかくとして、
日本で生活をしていない外国人であれば、日本社会が抱える構造的欠陥には目を向けず、このような優れた文化にのみ注目し誉めそやすこともできるんだよ。
しかし日本国内で生活している者は、そのような日常生活の中で遭遇する社会的問題に目を向けないわけにはいかず、場合によっては批判することにもなるわけ。

ベトナム戦争などについてはアメリカ人にとっては自国の問題だから、マイケル・ムーアなど多くのアメリカ人のキリスト教徒が批判を行っている。
日本人なんだから日本のことを批判するのはおかしい、みたいな変な議論がこの国では罷り通っているけれども、民主主義国家においては、自国の問題点や欠陥を批判し糾弾するのは主権者たる国民の責任なんだよ。
まあ民主主義とか個人主義といった概念も日本人にはその実体の正確な理解が困難なようだから仕方がないのかもしれないけどね。

208 ::2011/05/11(水) 02:45:18.67 ID:CFhOWWH5
すまん、3日間まったくスレ見てなかったわ。カキコミ多過ぎ、とても対応できそうにないなー


209 ::2011/05/11(水) 02:46:20.51 ID:CFhOWWH5
まあ、のんびりレスしてくわ

210 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 02:49:01.02 ID:KG6OZfMe
>>207
>>はて?少なくともこのスレにおいてどちらが攻撃を仕掛けてきているかは、スレタイを見れば明らかだと思うが。

>>1を読め。
彼は無神論者であろうが。
キリスト教信者は無神論者から挑戦されたのだ。
>>どうぞ、キリスト教徒の人、論破してください。ほんとうに神がいると思ってるんですか?そう
思う理由を教えてください。

受けて立つなら無神論者>>1の論に対論したらよかろう。

211 ::2011/05/11(水) 02:54:00.77 ID:CFhOWWH5
>>112  >神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。

神様は偉大で人間はバカで弱い存在だ。神様はすごい。と聖書には書いてあるんだな。
どこの宗教でもそんな感じで偉大さを売りにするけど
そこに超常現象が含まれてる時点でアホくさいわ。近現代、偉大だと評価されている人間をみてみろ。
超常現象を売りにして評価されている人間など一人もいないわ。
全員が人間的な努力、能力、運によって評価されてる。ユリゲラーを偉大だというバカはいない。
だが、もしユリゲラーが2千年前にタイムスリップしたらどうなるか?

キリストやマホメットみたいな扱いを受けてても不思議はないだろうな
ユリゲラーはタイムスリップしたら自分の奇跡を証言・記録するサクラを用意しないわけがない
聖書もそんなとこか

というか貴方が神という存在を信じられる理由は?偉大な神はなにをしてるのか
この世がこんだけ糞なのに冬眠でもしてるか?
そして何かあれば悪いのはすべて人間のせい、天罰だ、神はまったく悪くない、となる。
そりゃ偉大で何でもできるはずの神に責任のベクトルを向ければ
神は何やってたんだ → なぜ神は行動しないんだ → 神は本当にいるのか → 神なんかいないだろ!

となり
キリスト教が嘘八百だと周知されるから「人間のせい」にするしかないわな。

責めるのは常に人間。そうしないと神の存在が問題になり、キリスト教が崩壊する、か。

212 ::2011/05/11(水) 02:58:52.70 ID:CFhOWWH5
そもそも、そんだけ賢く偉大なら、なぜ人間を賢く高尚に造らなかったんだ?
もし本当に神が人間を創造したなら、人間の設計図を書いた時点で、子供の罪が親にあるように
設計図をかいた神にこそ責任があるはずだ。
その根本的な責任逃れをするかのように
人間が愚かなことをしたら、人間を責め、人間に罪があるといい、天罰を下すのでは
神ってのの人格はよほど幼稚で無責任だといえるな。
天罰を下す前に、愚かな行動をしないよう設計しとけよ、って話だろ。

>終わりの日には神の裁きがあって、 キリストを信じる者は裁かれないといいます

くだらない。宗教の勧誘のよくある文句だ
新興宗教やカルト宗教と次元が同じ。尊師を信じれば救われる、信じなければ地獄に落ちる、癌になるってやつな

なぜキリスト教を信じない者は裁かれるのか?なぜキリスト教を信じた者だけ救われるのか?

その理由を答えられるキリスト教徒がいるか? 答えてみろよ、笑ってやるから。

YOU ARE 盲信(アホ)w   

しかし、ほんと悪どい。新興宗教で同様の文句をされ
本気で信じて高額なお布施を取られたりする人もいるもんな。
この無茶苦茶な「嘘・ペテン」の言い出しっぺはキリスト教だったか

213 ::2011/05/11(水) 03:13:21.53 ID:CFhOWWH5
>>114 
キリスト教は信じるもので
仏教は考えるものでは。

214 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 04:35:57.55 ID:0n7o3x4g
>>207
鬼畜CDUはアブグレイブ刑務所でのアメリカによる捕虜虐待、ドイツとバチカン
間の売春婦問題、ドイツ・バイエルン州での学校現場における信仰の自由否定
といったことで厚顔無恥ぶり、御都合主義者ぶりを遺憾なく発揮していたよな。

ただ、現在鬼畜CDUが持っている知識は全て勝手な勘違いに過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
部分社会の法理とか政教分離違反・信教の自由侵害といった概念も低脳な鬼畜CDUにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。w

215 :絶対神:2011/05/11(水) 04:44:49.67 ID:Pj1r2TuJ


「そもそも釈迦も処女から生まれ、生まれてから七歩歩いて、自分が
 一番偉いと宣言し、そして、大人になって、ヒドケイの陰を戻し(
つまり地球の自転を逆転させた)、自分はこの世の事柄を全部知っている
と豪語し」

『イエスなんて問題じゃないスケールで奇跡奇跡のオンパレードなんだが』

         「だいじょぶか? 君は」(釈迦の起こした奇跡は、
聖書スケールじゃまったくねえぞww)


216 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 04:47:32.59 ID:0n7o3x4g
なぜ教会内で児童に対する性的虐待がこんなに多いのでしょうか。教会内の
システムに問題があるのですか?神父になる人にそのような傾向を持った人が
多いのでしょうか?
2002年にアメリカのメディアが大々的にとりあげたことをきっかけに、カトリック教会の
性的虐待事件について多くの報告が行われるようになりました。アメリカ国内
だけでも1950年から2002年にかけての52年間で、カトリック教会の神父4450人が、
児童への性的虐待を行った疑いがあり、件数は1万1000件にのぼると報じられています。
また、ドキュメンタリー"Deliver Us From Evil"によれば、あるアイルランド人神父は
6ヶ月の赤ん坊にまでレイプしたと言います。
http://q.hatena.ne.jp/1269541678

217 :絶対神:2011/05/11(水) 04:47:39.90 ID:Pj1r2TuJ
仏典は無数に存在し、その中で、釈迦はまさしく全知全能の神レベルの
奇跡を凄まじく連発している(おっと、のちの時代の偽作とかいうなよ、
聖書だってイエスの生きている時代に書かれた訳でもなんでもないぞ)

  『どこをどうみても、釈迦の方がとんでもにしかみえんよ』w


218 :絶対神:2011/05/11(水) 04:51:19.09 ID:Pj1r2TuJ
>>216
  「単純な理由ですよ、性的に無理な抑圧をしているからだ」

『これは禅宗レベルに厳しくしているところなら、仏教にだって起こってくる問題です』

改善する手段は、神父に売春婦を買う事を許す事くらいですかね

   「そうなったら宗教家として完全に破たんするけどね」
宗教ってどっちにしろ、ある程度、無理があるんだよね(聖職者も普通の
男であって、別に特別な人間ではないのでね)

219 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 04:55:39.00 ID:T7OTtCtO
>>215
アフリカツメガエルじゃあるまいに、そうそうコロコロ処女懐胎されてたまるかw
不倫だよw
それとな、インドは赤道通ってるんだよ。日時計の影の逆転なら俺にも出来るさw
豪語だけならネヨでも馬鹿でも出来るしな。

220 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 04:59:31.21 ID:T7OTtCtO
宗教は精神異常かトリックスターが始めると相場は決まっているんだよ、舌苔珍クンw


221 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 05:03:06.36 ID:0n7o3x4g
>>218
実際に仏教でも起こってますからね。
生臭坊主(神父・牧師なども)は古今東西珍しくない。
性欲は本能の一つで、それを否定する宗教というものは反自然的な面があります。

222 :絶対神:2011/05/11(水) 05:04:37.98 ID:Pj1r2TuJ
              「逆に言うと」

       『時代によって人の生き方など幾らでも変わり』

          「考え方など、十人十色なのだから」

      『神でもない、奇跡も起こせないような男の言葉など』

  「そんな何千年も大事に信じ続ける必要などまったくないでしょう」(孔子
だって、道教では、神にまつられてるんじゃなかったか?)

    『つまり、数千年レベルの偉人には奇跡はつきものという事』(近代の
偉人は、技術的な事や、業績であって、余り人格は関係がない、たとえば、エジソンは
アコギな商売人だし、ガンジーは浮気しているホモ男だったらしい)
ちょっと考えればすぐ判るだろうそんなの
親鸞にも空海にも日蓮にも奇跡はつきものじゃねーか(大笑)
「神がいるとかいないとかいう事を言いたいのなら、「いない事はないぞ」と答えておく」

223 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 06:29:18.02 ID:99wkSWu0
mixi 東京の女性 威徳観音てヒーラーのとこどう思いますか?

最近体調悪いから行ってみたいけど‥

なんでも中卒DVで今子持ちで世田谷でヒーラー施設開業しているらしいんだけど。

子供叩いても自分を責めないでとあるんだけど‥

インディゴチルドレンてなんですか?

224 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 10:36:03.49 ID:moBlOrI2
>>219
>そうそうコロコロ処女懐胎されてたまるかw
聖書が言う「処女懐胎」とは、「男性とそういう関係を持っていない女性が妊娠した」ということだが。
それなら受精卵を移植することなど生殖医療技術を用いることで可能なことが現代医学でも証明されたよ。
生まれたばかりの赤ん坊が立ち上がり言葉を喋る、なんてトンデモとは随分違う。

225 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 11:52:12.40 ID:a5VDnlm6
ほーう。
だれがどこから受精卵を持って来て移植したっての?

226 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 11:54:13.48 ID:Tku62Y/3
神が人間を創造したという事実は未だに証明出来ませんが、人間が神を
創造したケースは幾らでもありますからw

227 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:04:43.25 ID:Tku62Y/3
そもそもが処女受胎だって他の宗教のパクリじゃないですかw
キリスト教なんざ当時の流行の宗教をパクってキリストが如何に神の
子であるかを散々言ってるだけの代物でしょ。
まあ仏教もかなりくだらねーですがw

228 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:10:10.79 ID:DbYu4Ghs
キリスト教の歴史
邪教だからぶっ殺せ!(十字軍の遠征)
自分がやられないためには他人に罪をかぶせろ!(魔女狩り)
土人はクリスチャンじゃないからぶっ殺せ!(南米はじめ後進国を陵辱)
ベトナム戦争はフランス人宣教師から始まったのを知っていますか?
キリスト教の歴史は血まみれの殺戮の歴史。
右のほおを打たれたら、相手の息の根の止まるまで殴り続けるのがキリスト教の本質だ。
歴史を勉強しましょう。侵略の先兵は必ず宣教師だったことを。
(いまのアメリカはどうです?ピューリタンの国は戦争したくてしかたがありません)

日本がザビエルなどの言う愚劣な妄想を信じなかったからこそ、八百万の神仏がまします今の日本がある。
キリスト教を受け入れなかった祖先に感謝します。

229 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:18:04.48 ID:Tku62Y/3
日本人は頭が良かったんでしょ、昔から。だからキリスト教も然程
流行しなかった。
まあ今の日本人はかなりバカが増えましたけどねw
ビンラディンを十年以上探し続けて丸腰状態の時を見計らって殺害する
のがキリスト教精神に満ち溢れたアメリカ合衆国なんですねえw


230 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:23:58.88 ID:eDid9rZr
http://www.youtube.com/watch?v=4rTeOI3W6W4


231 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:38:15.66 ID:moBlOrI2
>>229
いや、ザビエルの時代には日本でキリスト教徒は急増したんだよ。
為政者が慌てて弾圧しようとする程にな。

232 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 12:51:31.14 ID:Tku62Y/3
でもさ、島原の乱以外で信者達が決起して為政者に対抗しようとした事も
無かったようですがw
本来ならもっと抵抗する筈なんですがね・・・・、他の国の歴史から見て。
つまり流行はしたけど簡単に捨て去る事の出来る宗教に過ぎなかったって
事でしょ、キリスト教は。
つまり当時からクリスマスは祝うけどキリスト教は信じないっていう柔軟な
精神性を有してたんでしょうな、日本人は。

233 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 13:08:59.99 ID:EWH1P+d1
隠れキリシタンという存在がいるじゃないか

234 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 13:25:24.87 ID:Slkzt+Bm
殿様以外に封建制で楽しいやつはあんまりいないだろ。
何か現実逃避してみたくなる。ニュータイプだと、これいいかもってね。
仏教だって、新しい「救い」を唱える事実上の新教祖が現れて信者を増やし、
勢力を持つと潰され、アングラ化するか権力におもねるかの繰り返し。


235 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 13:30:13.80 ID:yWRtFDwc
>>228
>邪教だからぶっ殺せ!(十字軍の遠征)
The Crusades originally had the goal of recapturing Jerusalem
and the Holy Land from Muslim rule and their campaigns were launched in response to a call from the Christian Byzantine Empire for help against the expansion of the Muslim Seljuk Turks into Anatolia.
(十字軍はイスラム教徒に支配されているイェルサレム及び聖地を解放することを本来の目的として、イスラム国のセルジュークトルコにより侵略を受けたビザンティン帝国の救援要請に応じるために行われた軍事行動である。)
http://en.wikipedia.org/wiki/Crusades

236 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 13:32:50.10 ID:hUfKr0U5
それは表向きだろう。
実際は何をした?

237 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 14:04:22.96 ID:jxqiHzcq
異教徒どころか、行く先々、キリスト教徒からも略奪し、内輪もめ同士討ちは日常茶飯事。
要するに、統制のないゴロツキ様ツアーで大迷惑。

238 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 14:12:03.72 ID:yWRtFDwc
>>210
上で牧師さんがほとんど反論して論破しているから、もう付け加えて答えなければならないことはないと思うが。

>>212
>そもそも、そんだけ賢く偉大なら、なぜ人間を賢く高尚に造らなかったんだ?
人間を自由意志を持つ自由で自立した個人として創造したからだろう。
自由な意志を持ち、自由に思考できる存在なのだから、愚かな決定を下してしまう場合があるのもある程度は仕方ない。
ただいくら自由な思考ができる自立した存在だからといって、暴走してあまりにも無茶なことをされたら困るから、
「人を殺すな」とか「人のものを盗むな」という必要最低限度の規範だけは定めて、それに反した場合は処罰されるというシステムだけは作った。
とはいえ、処罰されることを甘受することさえするなら、これに違反する自由すらも認められている。
それほどに神は人間に対して自由を与え給うたということはいえるだろう。

239 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 15:08:37.11 ID:xXalWiqE
>くだらない。宗教の勧誘のよくある文句だ
>新興宗教やカルト宗教と次元が同じ。尊師を信じれば救われる、信じなければ地獄に落ちる、癌になるってやつな

・ イエスを信じなければ地獄へ落ちる
・ このお札を買わなければ地獄へ落ちる

こんな幼稚なトリックもないわな。
自分で考える力もなく麻酔にかかってる洗脳奴隷集団が哀れ。

240 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 15:41:48.74 ID:Tku62Y/3
バカの定義の一つに自分固有の神を持たずに他人から押し付けられた神を
信じるってのがあるんだよなw
旧約聖書だとか新約聖書に出てくる神ってアホみたいだよな。カインとアベル
を差別した結果、カインにアベルを殺させたりとかさw
要するにさ、『私だけを大事にしてくれる人以外はイジメてやるわ!』とか
オールドミス根性剥き出しの神って訳。
こんなアホな神を俺が信じる訳ねーだろw

241 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 15:54:29.02 ID:xXalWiqE
元々、国家統制とか教会への権限集中を目的としてるから
救いをネタにした神を押し付けて一様に考える力のない奴隷になってもらうのが
一番なのよ。
まさに人間が成形した神だからアホな形してる訳ですな。本物の神に失礼だ。

242 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 15:59:12.19 ID:dgv4bnZP
>自由な意志を持ち、自由に思考できる存在なのだから、愚かな決定を下してしまう場合があるのもある

ようないい加減亜もの造るなよw

243 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 16:28:19.34 ID:moBlOrI2
>>240
自分で捏造したような神なんか信じるのかよ。
そっちの方がバカ。w

244 :死神:2011/05/11(水) 16:48:49.84 ID:KG6OZfMe
>>215 >>217-218 >>222 【絶対神】よ

仏教や他宗教を攻撃することでキリスト教の嘘と欺瞞が正当化出来るものではないぞよ。
お前は話を逸らして逃げて誤魔化しいるだけではないか。
如何にもキリスト教らしい欺瞞思考の典型といえる。


245 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 18:21:07.29 ID:0n7o3x4g
>それなら受精卵を移植することなど生殖医療技術を用いることで可能なことが現代医学でも証明されたよ。
へえ?マリアの場合もそうだと立証してみな。
で、誰の卵子が使われたのだい?

>いや、ザビエルの時代には日本でキリスト教徒は急増したんだよ。
>為政者が慌てて弾圧しようとする程にな。
新しい物好きな奴は何時の時代にもいるしな。
極悪伴天連の扇動に乗って寺社破壊・仏僧殺害・改宗強制などを低能
キリシタンがやらかしたから、為政者も慌てて成敗したんだよ。
何遍も教えてやっただろ?
まったく学習能力がない鬼畜CDU。w

246 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 18:22:37.48 ID:0n7o3x4g
自由な意志を持ち、自由に思考できる存在なのだから、愚かな決定を下してしまう場合があるのもある程度は仕方ない。
ただいくら自由な思考ができる自立した存在だからといって、暴走してあまりにも無茶なことをされたら困るから、
「人を殺すな」とか「人のものを盗むな」という必要最低限度の規範だけは定めて、それに反した場合は処罰されるというシステムだけは作った。
とはいえ、処罰されることを甘受することさえするなら、これに違反する自由すらも認められている。
それほどに日本の為政者は同胞に対して自由を与え給うたということはいえるだろう。

247 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 18:31:08.03 ID:Tku62Y/3
バカはこれだから・・・・
キリスト教の神は誰かが捏造したとは考えないらしいなw
こういうバカって年取ればオレオレ詐欺に簡単に引っ掛かっちゃうんだ
ろうねえ・・・・
個人の神を信じる方が余程安全だし、人にも迷惑掛けないじゃないか。
キリスト教徒みたいな低脳な連中が徒党を組むからあらゆる歴史的な
犯罪行為が生まれたんだじゃねーかw

248 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 19:00:51.50 ID:moBlOrI2
バカだねえ。
自分が捏造した神は自分で捏造したんだから捏造であることが明らかだが、
そうではなければ捏造であることが自明とはいえないし、
ましてや歴史上古くから、また世界において多くの人々から信じられているならば、自分で捏造した神よりは、真正である可能性が高いと推定するのは合理的な判断である。

249 :死神:2011/05/11(水) 19:15:00.31 ID:KG6OZfMe
>>248
創世記が正しいと何故言い切れるのか?
全知全能唯一の創造神がいることを証明できるのか?
出来ないはずだ。
根拠もなく信じ込んでいるだけだ。
疑うことは罪になる。
何故なら信じ込む以外に何の根拠もないからだ。

250 ::2011/05/11(水) 20:07:41.66 ID:CFhOWWH5
>>117
>現代の無神論というのは物凄く思考が浅くてキリスト教会は無視している面が
あるのは事実です。
>もしくは、数百年前に同じようなこと言った人が何人もいるのですべて解決済み
なのでキリスト教側が放置している場合が多いんです。

な〜にが解決済みだよ(笑)
「ペテンを守るための屁理屈理論武装を作った」の間違いだろう。



>>118
>勝手に神様は因果応報的に動くものと決めつけて
それに該当しないからといって神に不平を言ったり、神がいないと言ったり
するなというのです。

じゃどんな時に神は動くんだ?
その基準を明白に述べられるなら、どうぞ

251 ::2011/05/11(水) 20:11:59.57 ID:CFhOWWH5
>>120
そういうなら神というものが、どういう存在なのか明確に述べときな。
一般人が思う、キリスト教の神といえば全知全能であり、天罰として実行力のある存在だが
その認識は間違っているのかい? 
現実世界にどんな具体的な作用・影響をもたらしているのか、を。
また、その範囲は。どこまで見てくれてるのか?どういう善悪観をしているのか
万引きをする厨房の行動もしっかり見ているのか?
日本で、いや世界で毎日起きる殺人事件は見てくれているのか?


>>121
>そして現行世界は創造されただけではなく、今も神によって維持
されているのだと主張します。

ほう、それでは毎日の起きる殺人事件も神によって維持されているわけだ。
飢餓も難病も津波も小児癌も、神が維持しているんだな。
あれ〜?んじゃ現行の世界が罰を受けるほど愚かなら、神は管理者としての管理責任を問われないのか?
さらに人間も作ったのも神なのに設計者としての罰も問われないのか
どこまで都合がいいんだ



252 ::2011/05/11(水) 20:14:59.57 ID:CFhOWWH5
>例えば、我々は今もそしてこれからも「万有引力の法則」に支配される訳ですが、
実は未だになぜ、引力や磁力が存在するのか、だれひとり解明して
いないのをご存知ですか?
>今日も明日も自分の質量と同じだけの重力で地面に引きつけられるのは
キリスト教徒は神がこの世界に万有引力の法則を施行し、維持しているからだと
説明できますが


あははははは。こりゃ名文だ(笑)
あまりにも傑作で笑える。それじゃ現在の科学で解明できないことはすべて神の力なんだな。

あのさ、同じことを新興宗教の教祖が言ってるのを聞いたらどう思う?

「万有引力を作用させてるのも私である」

こいつアホだ。だろ。さらにそれを信じる者がいたら言うまでもなくアホだろ?
だからキリスト教を信じる人はアホに思えてしまうわけ
これが一般人の感覚だよ。本人達は気付けないけどオウム真理教の信者と大差ないよ


253 ::2011/05/11(水) 20:22:25.32 ID:CFhOWWH5
>世界を作った造物主であれば一時的に物理法則をねじ曲げて
超常現象を起こさせることも造作も無いことだということになります。

ほう、造作もないんだw それにしては悪が蔓延ってるな
で、その神はどんな善悪観をお持ちで、どんな時に具体的な行動をするのか答えてみろよ。

震災も神がやったのかい?ならなぜ名乗り出ないんだ?
どうやったら神がやったと判断できるわけ。
誰がやったか分からないのでは誤認識の問題も生まれるよな。
姿を現して行動したほうがいいだろう。
そのほうが効果的だし勘違いがなくなる。なぜ神はそうしないのか?

居ないから出れない、としか思えんよ〜

キリスト教徒は何かあったら「あれは神がやったんだ」と妄想を言い出す。
アホじゃねーの。
何度もいうが、同じことを新興宗教の信者がいってるのを想像してみろよ
アホとしか思えないだろ?
それと同次元だぞ。


254 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 20:31:48.58 ID:Tku62Y/3
つまりだな、キリスト教なんてのは大いなる欺瞞の中でのみ生息出来る
宗教なんだよ、ま、他宗教も大して違いは無いがねw
地動説だって最初は教会が否定したんだろ。つまり公に嘘を教えていたって
訳。聖書ってそもそもインチキな記述ばっかなんだよね。つまりキリストが
如何に神の子であるかを延々と後世の人間が貧困なイマジネーションで
書いてあるだけの代物。神の実在を信じはするんだがキリスト教ってのは
その発生起源からして胡散臭いから全く信じてないね。
殺されて三日後に復活?じゃ殺される必要が無いじゃんw
そんな奇跡を起こせる奴なら官憲に囲まれたって反攻出来る筈だし、むざむざ
人間に捕まる訳ねーでしょうがw

255 :死神:2011/05/11(水) 20:41:43.26 ID:KG6OZfMe
>>245
加えて、そもそも創世記に問題がある。
(再掲)
創世記が正しいと何故言い切れるのか?
全知全能唯一の創造神がいることを証明できるのか?
出来ないはずだ。
根拠もなく信じ込んでいるだけだ。
疑うことは罪になる。
何故なら信じ込む以外に何の根拠もないからだ。

256 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 20:50:56.68 ID:tS0JYNXe
とあるキリスト教系への質問と解答と言い張った詭弁。

Q,1 神って偉大なんですか、じゃあ今の惨憺たる世の中をなぜ正さないのです?
A.1 今はサタンが統治している時代です、故に悲惨な世の中ですがいずれサタンは追放され神の国が建ち、信徒はそこで永遠に幸せに生きられるのです。

Q.2 じゃあ近現代における発明・発見って…。
A.2 サタンによる堕落への誘惑です、人は騙されているのです。

Q.2' ところでアンタの携帯電話ってサタンの作ったものじゃ…?(笑)
A.2' 正しい信仰を以て使ってるから大丈夫です。

Q.3 ところで十字軍や魔女狩りをどう思う?
A.3 十字軍は信者救済の為の正義の戦です。魔女狩りは正当な裁判であり問題はありませんでした。

こう言うのが一般的なキリスト教徒らしい。こちらから見ればむしろ逸般的なんだがw

257 ::2011/05/11(水) 21:04:37.21 ID:CFhOWWH5
>>122
なるほどキリストがペテン師がどうかについての反論は結構納得する返答だった。
つまり要点をまとめると、キリストが生まれる以前に書かれたという旧約聖書にすでに
キリストの出現や行動が書かれていた、ということだね。
まず、俺はキリスト教の知識もない者だから、あんたのいうことが事実かどうかも分からん
こんだけキリスト教が蔓延して政治(利益)と関連してる世界だ。
証拠そのものさえ偽造されていることも大いに考えられるからな


だが、それらは置いといて、こうは考えられないのだろうか。
貴方の話をきくと、その時代にも今のキリスト教の組織のような旧約聖書を信じている集団がいたようだな。
その者達が計画して組織ぐるみでペテンを働いたのでは?と疑わしくて仕方なくなった
つまりキリスト本人はその組織の用意した役者ということになる

>詐欺というのは騙す意思があって、彼の騙そうとした行為によって
>相手が騙され、騙した本人に利得を得たかどうかが
>キーポイントになるかと思いますが、

その時代にもすでに旧約聖書を信じる、宗教団体というものがあり
当然ながら、現代と同じように政治と関係していたことが考えられる
誰が利益を得たか?その組織は利益を得れるわけだ

258 ::2011/05/11(水) 21:07:37.77 ID:CFhOWWH5
つまり

>予め救世主はこんな風なことをするという預言が旧約聖書にある。
そのうち、自分でするものもあれば他人にしてもらうものもある。
>ホームラン宣言をしてホームランを打つことはまぐれでできるかも
しれないが、デッドボール宣言をしてデッドボールを受けるためには
相手に死球を投げてもらわないといけないから自分だけで行うことが
難しいのだ。
>イエスが十字架にかかったときに十字架の下にいた役人がイエスの衣服を
くじびきして奪い合う記述があるのだが、それも旧約聖書に預言されている。


そういう組織が、組織ぐるみでペテンを工作すれば、すべて可能だな。
牧師さんよ、あんたはペテンをしたのがキリストだけと思い込んでないか?
ペテンには大抵の場合は協力者がいる。
上のデットボールの例でも、投手が白だと思い込んでいるよ
投手が黒の可能性もあるとなぜ疑わない。投手も仕込みならアンタは見事に騙されてるな
衣服を奪い合うのも組織ぐるみの仕込みなら簡単に可能なことだ

>彼が詐欺師で騙しきったとするとそっちの方が奇跡だということになる。

旧約聖書を真実だと思い込ませたい集団がいて、組織的に計画してやれば
あんたの出した例はすべて奇跡ではなく「簡単にできるペテン」じゃないかよ
まったくキリスト教徒は表面的にしか疑わないようだ。こういう者だから騙される。

俺には、死んだふりの仕事を終えて、組織の仲間とコーヒーを飲んで笑っているキリストの姿が思い浮かぶな
その隣にはイエスの衣服をくじびきして奪い合った役人が笑っている

259 ::2011/05/11(水) 21:11:02.04 ID:CFhOWWH5
>>256 ワロタw

260 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 21:18:06.13 ID:hUfKr0U5
>>252
あまりにもバカバカしくて誰も相手にしていなかったのに
わざわざレス付けてやるなんて優しいなw

中でも、引力や磁力が存在する理由を「誰一人解明していない」と言っているのに、
「キリスト教徒はそれを神の仕業だと説明できる」なんて言ってしまえるところが笑えて仕方ない。
誰も解明していないのに説明できるということは、
わかってないけど妄想で決めつけて説明しちゃうよってことだからなw

261 ::2011/05/11(水) 21:32:52.50 ID:CFhOWWH5
>>123

>利得を得ていないから詐欺目的と考えるのは難しいことになる。

宗教組織が利益目的で集団でペテンをしたとも十分考えられるな。

宗教が絡む超常現象てのは、組織が利益を得るためにやるもんだ。
人数を掛けることで騙す効果は上がる。キリスト本人が1人でやったと考える方がムリがあるし
キリストが直接利益を得たと考えるのも浅はかな考察でしかない。

新興宗教がトリックを使い、超常現象をネタにしたペテンで人々を騙す
登場人物の多くに、実はサクラ(エキストラ)が潜んでいる。
そんな上手いペテンを仕掛けられた側は気付けるわけがない。まんまと騙される
中島らもの小説「ガダラの豚」の登場人物のミスターミラクルが
人を騙そうという「悪意」に無防備なため、簡単に人は騙されると言っていたが
2000年以上も前のことだ、組織的にエキストラを盛り込んだペテン劇をかまされたら
見抜けないのが当然だ。

その場にいた人達は信じただろうな。目の前でおきたことを奇跡だと。
すかさず宗教組織の者が、一般人を演じて、あれは神の子だ、と涙を流す
うまいもんだ。

262 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/11(水) 21:46:28.85 ID:FSYTqG+c
確かに教会はとみに利権と結びついてきた。
ポルトガル人が日本に鉄砲を持ってきたが、銃器を売り歩いて収入源にして
いたのがイエズス会だ。また黒人やアジア人を奴隷商品として換金していたのも
ポルトガル商人。これは秀吉の怒りを買い、キリスト教禁止の原因になった。

263 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 21:52:26.35 ID:moBlOrI2
>>261
ペテンに掛けるといっても、キリストの受難については異教徒であるローマの役人に協力して貰ってキリストを処刑して貰わなきゃならないことになるわけで、
異教徒であるローマの役人がキリスト教の教勢拡大に役立つような芝居を演じて協力してくれたというのは、あまりにも無理のある推測だろう。

264 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/11(水) 21:53:48.78 ID:FSYTqG+c
歴史を見るなら、キリスト教が利権に関わる
信者獲得の集金システムに都合良い構造になっていないかと考えるのは
正常な危機管理に基づいた防衛行動になろう。

キリストを派遣した神はいるかもしれないがキリスト教徒だけなでなでする
不公正な神は教会のいい加減な捏造物かもしれない。


265 ::2011/05/11(水) 21:54:28.60 ID:CFhOWWH5
>>262いや秀吉や徳川がキリスト教禁止にしたのは刀狩と同じで
危険を防ぐためじゃないかな。大名や新勢力が武力を得る芽を潰すという目的ね。
結果として徳川幕府も、出島経由で鉄砲を手に入れた薩摩や長州にやられちゃったし
あの人達は賢いよ。キリスト教なんて本当はどうでもいいのに、鉄砲を大名に手に入れさせないために
邪教扱いしてキツく禁止にしたんだもんな。

266 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 22:02:00.67 ID:KG77YUif
>>215
確かに生まれてすぐの子供が天と地を指差して
「天上天下唯我独尊」とかしゃべったりしませんよね。
日本神話でも神武天皇は長脛彦と戦って戦況が悪く
絶体絶命の危機に置かれたとき天から鳶が降りてきて
天皇の弓先に止ってピカッと光って賊軍たちを幻惑させて皇軍を救ったんだって。
つまり超常現象がなければ今の天皇は存在しなかったと思える奇妙奇天烈な話。
それに医学が発達した現代でも当主が百四十歳まで生きる家系なんてないのに
当時の天皇がそんだけ長生きだったわけありませんよね。
同じようにキリストが水をワインに変えたり
パンの数を増やしたりしたり水の上を歩いたり
手で触れただけで盲目の少女の目を開けたとかの奇跡は
現代科学の常識ではありえない話です。
宗教家たちが嘘つきなのは確かですね。

267 ::2011/05/11(水) 22:02:24.64 ID:CFhOWWH5
>>263>ペテンに掛けるといっても、キリストの受難については異教徒であるローマの役人に協力して貰ってキリストを処刑して貰わなきゃならないことになるわけで

そんなん内通者がいれば、騙すための追加要素(手口)でしかないじゃん。
当時の人も同じこと言ってたんじゃないの?
「嘘だろ」
「でも、だったら異教徒であるローマの役人はどうなる?」
「たしかに・・それなら確かだ」
とね。騙す手口が巧妙になれば、コロっと信じ込んでくれちゃう。
死人を蘇らすなんて奇跡より、組織ぐるみのペテンと考える方がよほど現実的だ。

268 ::2011/05/11(水) 22:08:43.53 ID:CFhOWWH5
>>266  まず仏教の唯我独尊についてだけど、俺はそんなん後の時代の仏教徒の創作だと確信してるよ
そんなんあるわけねーじゃんw
仏陀の思考からみても、不自然。輪廻転生についての考察はそのうち書く。

>同じようにキリストが水をワインに変えたり
パンの数を増やしたりしたり水の上を歩いたり
手で触れただけで盲目の少女の目を開けたとかの奇跡は
現代科学の常識ではありえない話です。

簡単だな。キリストと教団が仕込んだ盲目のフリをした少女の2人がペテンをすれば出来てしまう奇跡だ
ワインやパンも簡単なトリックだろう。

269 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 22:11:28.70 ID:KG77YUif
キリストが処女から生まれたなんておかしいよね?
しかも男の子が生まれることまで分かっていたなんて本当?
そういえば日本の応神天皇の話でも
神功皇后が男の子を生むということが
神のお告げで予告されていたんじゃなかったか?
臨月の女性が海外(朝鮮)まで遠征したって?
しかも父の仲哀天皇が死んで300日以上経っての出産ですか?

270 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 22:22:22.84 ID:g4mMYH6L
トリック説か。そういう風に理解する方もいるな。

神は全能だから、キリストが公の活動をされた時に
自然の法則を乗り越えて活動したと考える方もいるな。・・・

271 :死神:2011/05/11(水) 22:25:52.76 ID:KG6OZfMe
全知全能唯一の創造主

この定義で説明できないことはない。
何でも正当化できる。
まるで詐欺師のようだ。

272 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/11(水) 22:45:37.68 ID:FSYTqG+c
>>265
奴隷売却、寺社破壊などの不穏な動きが、日本の権力者の鋭い嗅覚に触れたのは想像に
難くない。事実、鎖国している間に日本以外のアジア地域は
外国によりほぼ植民地化されてしまった。
http://www.shimadzu-ltd.jp/1870_i_2.jpg   (1870年ごろ)

植民地を得るため遠方に大兵力を送るのは難儀なので、
土地に以前から存在している権力構造を利用して、新たに自分たちの支配構造を作り出すのが
手っ取り早い。その第一段階としての宣教師派遣→布教・改宗がセオリーだったようだ。


273 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 22:56:33.70 ID:moBlOrI2
>>267
ますます無理があるだろ。
それだと、異教徒である支配者であるローマ人であって、尚且だれが担当するか事前には分からない中で、キリストの裁判や処刑を担当する裁判官や執行官に、被征服民であるイエスやその取り巻き達がうまく接触し、
キリスト教の教勢拡大のために、特に罪を犯していない男を十字架刑という酷い方法で処刑する、ということをやってもらうようにうまく取り込まなくてはならないことになる。
こういったことを全て預言通りに実現するというのは、
仮にキリストが神の子ではない凡人であり、弟子達が単なる詐欺師集団に過ぎないとすれば、
至難の技だろう。

274 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/11(水) 23:05:22.45 ID:FSYTqG+c
英国は18世紀以降、奴隷貿易で巨万の富を得ていたり
それをやめさせる事はもはや景気悪化を招く罪悪だった。
そうした利権との結着が悪意のどれほどあったか分からない宗教組織にも及んで
歴史に汚点を残してきたのは事実。
権力の集まる政治・会社・宗教・・・の言う事を鵜呑みにしないのは正しい人生の歩み方だろう。

275 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/11(水) 23:24:28.90 ID:tHB8i/1G
>>超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない

 ―上にあるものを求めなさい。そこではキリストが神の右に座しておられるのである―(コロサイ)
 宗教がなぜあるか。上の世界
  ―神を信じなさい〜だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るで
  あろう―(マルコ)
  ―もし、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この山にむかって「ここからあそこに移れ」と言えば、移るであろう。このように、あなたがたにできない事は、
  何もないであろう―(マタイ)

   信仰対象となる上の世界(地上で罪をゆるす権威で神の義の国)を示すため行われた。

 ―主なる神は言われた、「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れない―
  (創世記)

276 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/11(水) 23:25:59.56 ID:tHB8i/1G
もともと清浄な上の世界では、あなたがたにできない事は何もない、山をも動かす力がある。「肉の欲・目の欲・持ち物の誇り」など好みが発生したため、その霊力
が失われ、苦しんで生きる人間となった。

 ―肉による主人に従いなさい―(エペソ)―神と富とに兼ね仕えることはできない〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
  労働により、人間に必要なものを生み出さねばならない存在となったが、山をも動かす霊力を望んで、くどくどと祈ったりせず、正直に必要なものを得るため
  苦労する人間が神の法である=どんな宗教でも御利益はない。

神は人格的に存在し、衣食があれば足りるような暮らしを心得、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを満たさない状態に努め、その欲がない状態で足り満足する者が御利
益ある者であると。われわれとは父子聖霊ではなく、神の右の霊の国で、肉の欲など欲がない状態で、神に愛され、喜んで暮らしているものたち。そのものもいると、
神は示された。

 からし種一粒ほどの信仰もない、父母から離れる奥義は本当のことで、完全な者のように生きる人しか、神は信仰ありとされない。少しでも持ち物に喜び、肉
 の欲を少しでも楽しむなら、神は全く信仰ありとしない。

277 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/11(水) 23:27:52.95 ID:tHB8i/1G
神に「か」とも言えない多くの人々の救い「罪人を招く」、主よ主よと言うな

 命の木
  聖霊に満ち荒野で断食・・・神が創造されたのは大自然と認識し、世と自己とに思い煩うことなく、大自然を楽しむような心で、「よい天気ですね」と清々しい
  笑顔で挨拶をする。肉欲を制して、何事も思い煩わないよう努めること。

 善悪
  神と富とに仕えることはできず、一日の苦労はその日一日だけで十分、衣食のない人々に与え・宿のない人々に宿を貸し与えても「いつ、行ったか?」
  バブルの崩壊、富に仕え・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りにあくせくしての大借金、震災後、富(経済)に仕えるよりも、衣食住・困っている人々を大切にした政
  府。被災者が暴動や盗みもせず耐え忍び、海外から立派だとされたこと。
 
   肉に従っている人々は、いつかは苦難をつくり出し、霊に従うことで益をもたらす。失楽した罪人が、この法により世が救われるためであり、肉欲のない上
   のものの国は、何でもできる霊力とともに在る。

 人々の悩み苦しみを取り除くことは善いことで、自然に何でもできる霊力とともに在る。しかし、富に仕え・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りや自分が偉くなりたい者に
 あくせく仕えても肉の者として滅び、不完全な者に完全な世界を示さなくとも、人々はその思慮でわからねばならないと。


278 :死神:2011/05/11(水) 23:28:01.34 ID:KG6OZfMe
>>273
彼は一つの可能性を言ったに過ぎない。
いろいろな可能性が考えられるなかで、すんなり納得できる話じゃないということだろう。

279 :死神:2011/05/11(水) 23:32:40.67 ID:KG6OZfMe
>>275-277
結局、何を言いたいのだ?

280 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 23:35:13.40 ID:vDMb1nEA
言多くして論旨山に登って降りてこないw

281 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 23:36:08.45 ID:vDMb1nEA
糖質さんでしょう。

282 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 00:17:28.50 ID:9iGfg5UQ
過去のキリスト教の間違いをいくら掲げても
「いやキリスト教は素晴らしいのです」と目をうるうるさせてる信者は気持ち悪い。
小道具による洗脳効果は抜群ですね。

283 ::2011/05/12(木) 02:16:09.89 ID:pbW2504A
>>273君みたいのが簡単にペテンに騙されるんだよ

>それだと、異教徒である支配者であるローマ人であって
その人が本当に異教徒であるのか、ローマ人であるのか、さえ疑わしいものだ
ユダヤ人はその時代から人を欺くのが上手い連中だったのかもしれない

>尚且だれが担当するか事前には分からない中で、
分からない、と思い込んでいるだけでは?そもそも聖書を書いたのも
ペテンを施した宗教団体の人間だったら信用するに値しないわな

キリストかした奇跡てのは、すべて組織ぐるみでやれば出来てしまうモノばかりだ。
奇跡という超常現象をネタ(売り)にして信者拡大をしてきたのがキリスト教。
新興宗教と手口がまるで同じだな。というか新興宗教がマネをしたと言ったほうが正確か

少なくとも>>273のように表面の事実を信じるような者は簡単に騙されるだろう
例えば、日本のあるTV番組、ニュース番組としようか、その番組はなぜか内容が左に偏っているとする
273のような人間は、そこのスタッフが全員日本人なら、そこで信じて思考を止める
が、実際は全員が日本名の日本国籍を取得している、表面的には日本人だが
全員が朝鮮に帰属心のある日本人モドキ(朝鮮人)だった、なんてことも俺は普通に有り得ることだと思っているよ
さらに人事の採用の責任者も同様に日本人モドキだったなんてんも有り得そうだ。
ノーベル賞なんかもそう。審査機関の人間を洗いに洗えば
表面的にはさっぱり分からないが、偽装された欺きの下で、ユダヤ人と何らかの利益の繋がりがあっても不思議はないとおもう。

話は逸れたが、つまりキリスト教はどうみても胡散臭そうだ、と今日確信した。


284 ::2011/05/12(木) 03:06:54.86 ID:pbW2504A
2000年前の人間でも脳細胞が死んだら蘇生不可能だけど
民衆の科学的知識は今より遥かになかったな。

エキストラを仕込んだ、手の込んだペテンを仕掛けられれば、どう考えても騙される

そんなことを出来るのは知識のある何らかの集団だ。

何故そんな事をやるのか?そこに利益があるからだろう。

利益を得た集団はどこか?旧約聖書を掲げていた教団となる

うむ。一応矛盾がない。一筋に繋がってる

おそらく、こういう事だったんじゃないか?

その時期のユダヤ教では、旧約聖書に書かれている神の存在を疑う信者が続出して
求心力を弱めていた。それは自然なことだと思う。海を割ったりする奇跡なんぞ起きないから
次第に信者や民衆は、神の存在に疑念を抱くようになっていた。
旧約聖書を作った詐欺師たちがいた時代は、あんな超常現象ばかりの陳腐な内容でも民衆は簡単に騙せた
だが時代は進み、人々もすこしは利口になってきた。
このままではマズイ。そうおもった教団幹部たちが大掛かりなペテンを施すことを思いつく。
超常現象を民衆の眼前にて行う、それも旧約聖書に予言してある形でだ。

285 ::2011/05/12(木) 03:08:43.01 ID:pbW2504A
つまり>>122の 

>予め救世主はこんな風なことをするという預言が旧約聖書にある。
>イエスが十字架にかかったときに十字架の下にいた役人がイエスの衣服を
くじびきして奪い合う記述があるのだが、それも旧約聖書に預言されている。

だな。
奇跡を見せれば旧約聖書の超常現象も再び信じてもらえる。

目が見えない役を演じてる女の子に、キリストを触らせる。目が治る。
そこにいた一般群衆を演じているユダヤ教徒が、奇跡だ!あの子は生まれてからずっと盲目だったんだ!と
声を上げる。隣のエキストラのおばちゃんが「ほんとうにそうよ、奇跡よ」といいワッと泣き出す
簡単だわな 

まんまとペテンに騙された民衆達は奇跡の存在を信じ、旧約聖書への信仰心を復活させる
教団は見事に求心力=政治力=利益=力 を回復したのだった。

チャンチャン♪

そのうえ教団は表面的に2つに分裂させる
だがそれも民衆を欺いているだけで、じつは新たに出来た「キリスト教」なんてのも
新宗教なんてのは形だけ、実際の幹部達はユダヤ教の連中だった、なんてことも現実的に十分考えられるな。

286 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 03:25:12.65 ID:05gYP65I
今回のパーナドゥラ論戦、そもそもはキリスト教側から半ば挑発として仕掛け
られたのである。しかも二対一のハンディ・マッチ。にもかかわらず、実際の
言論戦は終始グナーナンダの優位を聴衆に印象づけていた。グナーナンダは
仏教の正統性を理路整然と主張するばかりでなく、会場に集まったスリランカ
民衆の心性にもずっしりと響く、卑俗な比喩を使いこなしてキリスト教を攻撃
した。曰く、
「旧約聖書「士師記」(Judges)第一章一九節をよく聞いて下さい。

 「エホバがユダと共におられたので、ユダはついに山地を手に入れたが、
平地に住んでいた民は鉄の戦車をもっていたので、これを追いだすことが
できなかった。」

つまり、ユダと共におられたエホバは、平地に住んでいた民が鉄で造った戦車を
もっていたので、彼らを追い出すことができなかったことがわかります。エホバが
真の全知全能者であると信じているキリスト者の信仰は、いかに幼稚なものであるかが
わかるでしょう。
鉄を恐ろしく考えるというのは、スリランカ人の誰しもが知っているごく一般的な
スリランカの習慣であります。もし、暗い夜、誰かの家を訪れる時や、あるいは
飲食をもって行く時は、飲食といっしょに鉄で造った何かをもっていくのです。
これは昔からスリランカに伝わる習わしです。そして、また漢方薬のように
煎じる場合は、煎じる容器の表面に鉄でできたある物を糸で縛っておいて、薬を
煎じるのであります。それは悪霊たちの悪行の侵害を防ぐための一手段である
からです。ですから、もしエホバが鉄の物を恐がったというならば、そのような
エホバを、いったいどのような人だと皆さんはお考えになるのでしょうか?」
http://homepage1.nifty.com/boddo/ajia/all/chap5.html

287 ::2011/05/12(木) 03:28:10.41 ID:pbW2504A
旧約聖書の段階で、もうペテン詐欺目的の集団だった、か。
うむ、これは我ながらいい発想だ。旧約聖書の段階から疑うことが必要だ。

旧約聖書を作った奴等が、すでに超常現象をネタ(売り)にした詐欺宗教団体で
求心力の衰えた2000年程前に大掛かりなペテンを施し
あたらな教団もこしらえた、か。これだと全てが一筋につながってる



288 ::2011/05/12(木) 03:30:59.22 ID:pbW2504A
あたらな → あらたな

289 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 05:33:56.93 ID:vVdXhrtF
>旧約聖書の段階でペテン
エデンの園の話も人間は神(宗教家)の言うことを聞いて生きるべきで
自分で考えてはいけないという教えなんだろう。
人間が自分は他の動物とは違うと考えて
蛇(賢い人、たぶん科学者の喩え)の言うことを聞いて
賢くする木の実を食べて自分で考えて生きるようになった
ことが最初の人間の罪(原罪)だと言いたいようだ。
神は自分の存在が必要とされなくなるのを恐れて
アダムとエバを追い出した。
しかし人間は神がその罰として与えた様々な困難、
病気や貧困、飢餓を乗り越えて神に頼らなくても
生きられる世界を作ろうと努力してきたんだよな。

290 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 07:00:07.88 ID:vVdXhrtF
イスラエル人はダビデ、ソロモンの時代みたいに調子が良かったとき
ヤハウェを自分たちの繁栄の象徴だと思っていただろう。
しかし周辺の民族が自分たちの神々を崇めるように
ヤハウェもイスラエル人にとっての神なのであって、
キリスト教徒が言うような神は全知全能のお方で
全世界を含めた罪からの人類救済の計画をお持ちで
そのためにイスラエル人を選ばれたのだという
誇大妄想的な発想を当時の彼らは持っていなかっただろうな。

291 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 07:13:45.65 ID:oI4wnQHh
おちんちんから白いドロッとしたものが出てきたよ〜

292 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 09:23:58.91 ID:X9Psv1DQ
それは膿じゃ。切り取ってしまわぬと、毒が全身にまわって死ぬぞ!

293 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 10:32:28.68 ID:oI4wnQHh
まだ生きてるお(^ω^)

294 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 10:53:04.91 ID:EX5dUC72
>>283
>その人が本当に異教徒であるのか、ローマ人であるのか、さえ疑わしいものだ
とすると、ユダヤ教徒であり、被征服民であるイスラエル人が、ローマ皇帝をも騙して裁判官として採用してもらい、しかも広大なローマ領の中から敢えてイスラエルという地を選んで裁判官として派遣してもらわないといけないことになる。
征服民であるローマにとって不利で、被征服民であるイスラエル人にとって有利な判決を出す可能性が高いというリスクがあるにも拘わらずにだよ。
ローマ皇帝まで取り込んでないと、こんなの無理。
ローマ皇帝まで取り込んでのペテンか、それは確かに大掛かりなペテンだわ。w

>>尚且だれが担当するか事前には分からない中で、
>分からない、と思い込んでいるだけでは?
分からないのが普通だよ。
ある犯罪が行われて、その犯罪の被告人について裁判を行う裁判官を選ぶに当たっては、
その被告人の身内とか親友といった被告人と縁故があるかどうかが調査され、縁故のある者は排除される、
といったスクリーニングを経た後に担当者が決められる。
だから事前には誰が自分の裁判を担当する裁判官になるかは分からない。

295 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 13:21:01.89 ID:5HtHj7PE
>>294
>被征服民であるイスラエル人が、ローマ皇帝をも騙して裁判官として採用
被征服民は奴隷にされるのが普通だった時代に裁判官なんて重要な役職に就任なんて、ありえない大抜擢だよね。

>それは確かに大掛かりなペテンだわ。w
そう。それほど大掛かりなものならもう少し歴史書などにも記述があったり、歴史学者が指摘したりしていてもよさそうなものだが。

296 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 13:24:50.90 ID:E6aD0XQ/
なんにせよ確かめようはないな。
その壮大なペテン説にはちょっと無理があるところも多いけど、
それでも奇跡のスーパーパワーなんてオカルトと比べれば十分に納得の行くモノだなw

297 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 13:29:03.97 ID:5HtHj7PE
>>289
そういう自然から生じる様々な困難、病気や貧困、飢餓などを乗り越えて生きていくための権能を与えたのは他ならぬ創造主たる神だろう。

>神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを支配させよう。」
>神は御自分にかたどって人を創造された。神にかたどって創造された。男と女に創造された。
>神は彼らを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ。」
(創世記 1章 26-28節)

298 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 13:34:11.07 ID:WDbK47yJ
まあユダヤ人が異常に反抗的な態度を宗主国であるローマ帝国に取ってたから
植民地政策で人気取りも兼ねていたのでは、と。
それにしてもピラトはあまり悪く書かれてはいない。ヘロデとは違ってね。
つまり聖書の記述者は当時の権力者であったローマに対し配慮してるので
あって逆にユダヤ教を信じてたユダヤの民衆は悪く書いてる。
ローマに媚びを売って、当面の敵対関係であったユダヤ教は悪し様に書いてる
って訳さw
つまり権力者に媚びへつらうという姿勢はこの当時からであってさ、ローマ
の国教になったのもその為だろうな。
結果としてユダヤ人は長くの間、差別、偏見、迫害に悩む事になった。
キリスト教なんてインチキ宗教なんだよね。ユダヤ教から分派した出来損ない
の宗教w

299 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 13:44:38.05 ID:WDbK47yJ
徳川家康は鋭いのでスペインやポルトガルが我が国を植民地化しよう
と画策してたのを見抜いていたんだろうな。
カトリックだけじゃなくプロテスタントも宣教師を派遣してキリスト教
を広めその国を骨抜きにして植民地化してきたんだしね。
ニーチェ先生のご託宣をそのまま信じる訳じゃないがキリスト教っての
はまさしく『奴隷の宗教』なんだよ。
キリスト教徒って何となくマゾヒストっぽいじゃんw
自分を罰してくれる神を讃えるなんてマゾそのものだろw
で、罪を犯しては少しも神聖とは思えないカトリックの生臭坊主に告解
と称して罪を告白して赦しを請うんだろw
『女王様!私を鞭で打って下さい!』って頼む男と何処が違うんだ?
アホらしいw

300 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:05:08.97 ID:YZ/Teg3M
>>299
当時のカトリックは布教しなきゃって強迫観念が強くて余計危ない宗教に
見えたのかもね。
ポルトガル(カトリック)と縁を切りオランダ(プロテスタント)と貿易協定を
結んだのもその辺りが考慮されたのかも。プロテスタント国は布教に熱心ではなかった。

301 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:05:32.75 ID:5HtHj7PE
>>298
いやキリスト教のロジックからみて、ユダヤ人には重要な役割を果たさせているよ。
キリストの受難という出来事を推進させ完成させる役割をな。
そしてピラトには「良きにはからえ」みたいなこと言わせて、キリストの受難という出来事における中心的な役割からは外されている様に描かれている。
まあそういうロジックを知らないローマ人は、この記述で喜んだ、そしてその意味でローマ人に媚を売ったという面はあったかもしれないが、
このような重要な役割をユダヤ人に果たさせていることから鑑みるに、聖書の記述者がユダヤ人を敵視していたというのはイマイチ説得力を感じない。

>>299
いやむしろ逆だろ。
全ての人間が神の前で平等であることを説いている点が、日本の封建的体制にとって不都合だと家康などが考えたことが迫害の原因。
マゾどころか、権力者に従わない反抗的な宗教だと思い込まれたから迫害された。

302 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:20:16.15 ID:/pZ8jbQ1
すでにキリスト教を組み込んだ巨大な勢力の存在が見えていたからだ。

303 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:22:35.07 ID:YZ/Teg3M
多様な価値観を受け入れてきた日本には一つの神に忠誠を誓う一神教は
共同体から見た異端になりやすい水と油の関係なのだろう。
明治時代基督教は国体に合わないと言われていたように。日本には根付かないよ。

304 ::2011/05/12(木) 14:43:27.19 ID:pbW2504A
>>294 > とすると、ユダヤ教徒であり、被征服民であるイスラエル人がローマ皇帝をも騙して裁判官として採用してもらい、しかも広大なローマ領の中から 〜

可能なレベルなことだと思う。少なくとも死人を蘇らす難易度に比べれば簡単すぎるほどに。
幾つも手口は考えられる。1金銭的買収 2そのローマ人がじつはユダヤ教徒 3そのローマ人が実はローマ人モドキのユダヤ人
4裁判官の親族を誘拐、演技の強制をした(のちのちバレたら自分も処刑になるからバラせない) 5ローマ皇帝は政治的な理由で裏ではユダヤ教に協力的だった

>ローマ皇帝まで取り込んでないと、こんなの無理。

ローマ皇帝を取り込まないとできない、と思い込むことが間違い。そんなことしないでもペテン劇は行える。

>分からないのが普通だよ。 ある犯罪が行われて、その犯罪の被告人について裁判を行う裁判官を選ぶに当たっては、 その被告人の身内とか〜

ユダヤ教団がペテンを画策したときに、当然、人を欺くための教団でしか知らない情報が使われたことも考える必要がある
もし教団の頭脳部が、イスラエル地区を担当する裁判官にユダヤ人モドキ、もしくは隠れユダヤ教徒だという情報を知っていたら 間違いなく人を欺くための武器に使う。つまり「騙すという悪意に無防備な人」を表面的な事実でコロっと騙すための手口で>>267だね。
「〜だから違いない」「〜だから確かだ」「〜だから疑わしくない」なんてのは騙すほうからすればオプションでしかない。そして人はこういう表面的なことで簡単に騙されてしまう。目の前で奇跡がおきた!なんてさ。
例えば、創価学会や朝鮮人や同和なんかどうだ?ある会社でなにか起きた。表面的な事象では疑う余地は見つからなかった。ただ深層を除けば、じつはキーとなった人物が創価学会とかの人間だった、なんてね。
こうなったら君は信じ込んで疑わないのだろう。そして騙される
創価学会でも見た目で印がついているわけじゃないし、見分けることは不可能だ。在日や同和もそう。
当人が隠していれば教団の人間しか知らない情報になる。これは人を欺く強力な武器になる。
果たして、そのローマ人はほんとうに白だったのかね。疑わしいもんだ。

305 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 14:44:35.00 ID:EX5dUC72
家康が出した禁教令って岡本大八事件が原因だろ。w
植民地化を恐れてとかそんな大層な理由じゃないと思うよ。

306 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 15:13:30.61 ID:YZ/Teg3M
いや、秀吉の段階で危険視されていたようで。笑
http://sengokusite.web.fc2.com/toyo.html
秀吉は当初はキリシタンに好意的であった。しかし宣教師による信仰の強制、キリシタンによる
寺社の破壊、宣教師たちの牛馬の肉食、日本人を奴隷商品として国外へ売却していた事などを
理由に、天正15年(1587年)に伴天連追放令(バテレン追放令)を出した。ただしこのときの....

秀吉が決定的に態度を硬化させるのは、慶長元年(1596年)に起きたサン=フェリペ号事件から
のことである。幕末以降の歴史書・研究史においては、秀吉は、宣教師の行いを通じて、スペイン
やポルトガルの日本征服の意図を察知していた事が強調されている。イエズス会宣教師による
日本征服計画があったのは確実であるが、スペインやポルトガル本国が宣教師たちの提案に
賛同したかどうかは不明である。

307 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:04:42.15 ID:EX5dUC72
だから、植民地化の恐れなんか後付けの理屈だよ。w
植民地化を本当に恐れていたなら、岡本大八事件が起こるよりも遥か前に禁教令を出していたはずだろ。

308 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:11:13.47 ID:WDbK47yJ
バカだな。究極のマゾってのは絶対的な主以外の存在には寧ろ反抗的なもの
なんだよ。ま、絶対的主ってのはそのマゾヒストが勝手に思い込んでるって
だけなんだけどね。
つまりキリスト以外には従いたくない、って思想が時の権力者に危険視された
って訳さ。
それにだな、真性のマゾがイジメる側に回るとサディストよりか苛烈になる
んだよな。十字軍、魔女裁判、異端者迫害、ユダヤ人迫害なんてキリスト教
が持つ痛烈なマゾヒズムに拠って起こされたんだよな。
マゾは主の指令に疑問を持つ事は許されない。まさしくキリスト教徒そのもの
じゃないかw
マゾって激烈な自己愛の持ち主で究極のエゴイストでもあるんだよなw


309 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:27:36.41 ID:QuwUMmCw
いい所が全然ない宗教だな
信者はやはりSの神に魅かれているのか

310 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:28:42.12 ID:WDbK47yJ
無神論者の信長はあくまでも仏教勢力への対抗措置としてキリスト教
の布教に寛大だったのさ。秀吉や家康も最初は貿易相手として利益を
もたらしてくれる相手を喜んでいたんだろう。でもイエズス会っての
は究極のバカ揃いだったので熱心に布教し過ぎてその国の為政者との
バランスを取る事も忘れたって事だな。スペインやポルトガルの国王
に領土的野心が無かったとは言えないね。だって宣教師をバックアップ
してたのはバチカンだけでなくスペイン国王等だったんだから。
でも『私は神の僕』だとか自己陶酔しながらきっと布教してたんだろう
な、アホでマゾな宣教師どももw


311 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:42:02.40 ID:QuwUMmCw
「ああっ素晴らしい神様っっ、もっともっと鞭打って下さいいいクイイイイッ」(感涙)

312 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:44:46.10 ID:5HtHj7PE
>>308
>キリスト以外には従いたくない、って思想
キリスト教にはそんな思想ないよ。
イエス自身も「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に」と言っていて、世俗権力の存在と、その正当な権限行使に対してはきちんと義務を果たすべきことを述べている。
このイエスの言葉は、当時のローマや日本など政教一致・祭教一致が当たり前だった時代の言葉であり、恐らく人類史上初めて政教分離を唱えた言であろう。
何世紀も後になってようやく普及してくるような価値観を既に先取りしてイエスは教えていた。

313 :死神:2011/05/12(木) 16:48:03.27 ID:AV3pLnSE
>>312
では聞くが、君は日本の神や仏教の如来・菩薩に従うというのか。

314 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 16:48:15.70 ID:WDbK47yJ
『あん・・・・もっと私をぶって下さい、イエス様』ってかw
十字架なんてSMの小道具として最適じゃないか。それをシンボルにしてる
キリスト教徒って・・・・・w
人間って不思議なもので自由を恐れるって心理もあるんだよな。で、
何か絶対的(だと思い込みたい)な主にすがりつきたいって訳。
そういうマゾヒスティックな願望にマッチしたのがキリスト教って訳。
サディズムの語源でもあるマルキ・ド・サドは無神論者だったんだ
けど本当のサディストはキリスト教的精神と相容れない。

315 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 17:03:20.07 ID:5HtHj7PE
>>313
世俗権力の正当な権限行使に対しては従うよ。
日本の神や仏教の如来・菩薩は世俗権力とは言えんわな。

それと、>>312に訂正
×祭教一致
○祭政一致

316 ::2011/05/12(木) 17:06:33.34 ID:pbW2504A
この時代にも似たようなことは普通にある。そしてTVしか見ないような者はコロっと騙される
ロスチャイルドはイギリスに居るたいだね。我々がイギリス人と思い込んでいるイギリス政府の人間に
一体どれだけイギリス国籍を持つユダヤ人がいるんだろうか。
アメリカなんかもそう。アメリカがイスラエルに対して協力的なのは
ユダヤ人がアメリカ経済で力を持ち、政治的な関わりがあるというのが一般的だが
果たしてそれだけだろうか?FRBのグリーンスパーンもバーナンキもユダヤ人
日本の中央銀行に相当する機関の代表者が2人連続でユダヤ人がなっているわけだ
もちろんFRBのなかの何割の職員がユダヤ人なのかもまったく明らかになっていない
そして重要なのが、アメリカがキリスト教で染められていることだ。
アメリカのキリスト教の教団幹部、そして権力者はユダヤ人なんじゃないのか?
それならオバマをはじめ政治家はイスラエルに対して協力的にならざるを得ないのも、もっともだ。

日本なんかも実に怪しい。官僚のなかにどれだけ日本人モドキの朝鮮人がいるのか
同和出身者、創価学会の者がいるのか
TV局も同様だ。

分かっていることは不自然な政治や報道がされているということ。

あ、話が微妙に逸れてしまったか。つまり表面的な事実などを信じてるようじゃ
簡単に欺かれてしまうってこと。
キリストのした奇跡なんて、そんな要素がこれ見よがしに付加してるのが多そうだ。

317 :死神:2011/05/12(木) 17:17:30.40 ID:AV3pLnSE
>>315
日本国にいる以上、日本の法令規則に従うのは当たり前のことだ。
宗教とは全く関係ない。

「>キリスト以外には従いたくない、って思想」
「キリスト教にはそんな思想ないよ。」

キリストが法律上の存在でないのは当たり前ではないか。
つまり宗教上「>キリスト以外には従いたくない」という意味でしかないことになる。

なのに、「キリスト教にはそんな思想ないよ。」と答えること自体に矛盾があるのではないのか。
だから、>>313で「君は日本の神や仏教の如来・菩薩に従うというのか。」と聞いたのだ。

そんなだから、「キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます」ということになる。

318 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 17:28:40.25 ID:WDbK47yJ
まあ例えばの話だが家康の家臣でキリシタンが居て『主君である家康に従うか
それとも天の神の仲介者である(と思い込んでる)ローマ教皇の指示に従うか?』
の究極の選択を迫られた場合、大概はローマ教皇に従うだろうな。
つまり植民地化には最適な状況がそこに生まれる訳だよ。スペイン国王やポルトガル
国王はローマカトリックの大スポンサーだから植民地化に協力するに決まって
いるじゃんw
家康がキリスト教を禁教としたのは賢明な措置だね、歴史的に見て。
第一、一神教が正しいなんて誰が言えるのかね?一神教の排他性、差別性は
歴史から見ても明らかじゃないか。

319 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 17:30:48.66 ID:5HtHj7PE
>>316
まあ、どこまでいっても憶測の域を出るものでは全くないけどね。

>>317
>日本国にいる以上、日本の法令規則に従うのは当たり前のことだ。
>宗教とは全く関係ない。
だからそれは政教分離がある程度達成されて当たり前になっている時代に生きているから、そんな呑気なことが言えるんだよ。
紀元前後のローマ帝国なんて皇帝崇拝主義といって、皇帝自体が臣民から崇拝される神でもあったわけで、世俗権力と宗教的権力が同じものに帰属しているというのが当たり前だった。
「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に」とは、世俗的な面では世俗権力に従い、宗教的には神に従いなさいと言うことである。

320 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 17:38:18.79 ID:WDbK47yJ
旧約聖書ってのは人間学の書物として役立つが(信じる気は毛頭無い)
新約聖書ってのは退屈なだけの代物だね。イエスが如何に神の子である
かを4つも福音書を使って記述してるだけw
金正日が生まれた厳寒の日も生まれた小屋(馬小屋では無い、そこで
生まれたのはキリストと聖徳太子だけw)の一帯だけは花が咲き誇った
んだとさw
キリスト教も北朝鮮も他者にSM的な絶対服従関係を強いるという意味では
非常に似通ってるなw


321 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 17:50:53.74 ID:/7g/5hyA
まさに集団精神病

322 :死神:2011/05/12(木) 18:43:12.32 ID:AV3pLnSE
>>319
現代の話をしているのに何故大昔の話で誤魔化すのだ。

「>キリスト以外には従いたくない、って思想」
「キリスト教にはそんな思想ないよ。」

では、今現在はどうなんだ?

323 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 19:06:57.21 ID:05gYP65I
これ、鬼畜CDUよ。

>「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に」とは、世俗的な面では世俗権力に
>従い、宗教的には神に従いなさいと言うことである。

>この宇宙、少なくともこの地球の全てが造物主である神の支配下にあるのであって、そういう意味では全て神の家である。
>当然、地球上の全ての地域において造物主たる神による正義が為されなければならない。

じゃないのか?
お前の主張では。

324 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 19:27:12.38 ID:uv2r5JSw

アホだろ

325 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 20:23:51.03 ID:WDbK47yJ
博愛主義に満ちたキリスト教精神が溢れたアメリカ合衆国では敵を決して
許さずビンラディンが武器も携帯してない状況下で殺害したんですねえw
まあビンラディンは異教徒(ムスリム)ですから神は殺す事をお勧めに
なったのでしょうw
キリスト教が過去において人間を愚行に走らせたのは無数にありますね。
これも神の思し召しなのでしょうなw
無辜の女性を魔女裁判で殺害したのも、異教徒を十字軍が殺戮したのも
ユダヤ人を迫害したのもねw

326 :死神:2011/05/12(木) 20:43:02.14 ID:AV3pLnSE
【キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます】

540 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/12(木) 11:45:52.46 ID:QrAKQWkh
>>470
神道はとっくに絶滅してますね
現在の神社は国家神道という極悪洗脳カルトの拠点です

神道自体大陸由来の道教ですし半分仏教でしたけどwww

546 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/12(木) 12:52:21.47 ID:NZnmdqBA
さて
お休みの間に思いついた
キリスト教の専門用語を日本風に変える

御父=おやさま  。。。母のイメージも含めることができる

イエズス=御子様 もしくはキリシタン風にゼス様

聖霊=みたま様

南無アッバなんてよりw日本語としてこなれているでしょ

557 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/12(木) 17:12:08.53 ID:NZnmdqBA
気仙沼の子ネコ殺しが被爆して死にますように

560 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/12(木) 17:21:23.18 ID:NZnmdqBA
気仙沼の子ネコ殺しって卑しいから放射性廃棄物とか拾い食いしそうwww

562 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/12(木) 17:35:37.25 ID:NZnmdqBA
完璧に被爆してるね気仙沼の子ネコ殺しはwww

327 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 23:40:42.10 ID:Gwcu1bHL
でもキリスト教に限らず宗教って便利だよね。
どんなに自分達の矛盾点指摘されても、最後は「いや部外者には理解出来ないよ、信者にしか分からないことだから」って逃げがうてるもんねw
もしくは「どうせ信者じゃないお前等には理解出来ないんだよ!」って煽るとかね。

”信じ”て”仰ぎ見る”から『信仰』であって、問題点・矛盾点に目を閉じて「正しい、正しい」って呟き続けるのは違うんだけどね。

328 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 03:07:37.80 ID:ggKlms8x
信仰とは、アホになること。

329 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 07:11:47.31 ID:YKIbTrB4
おちんちんから白いドロッとしたものが出てきたよ?

330 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 11:22:52.95 ID:cdwglQCT
キリスト教徒はマゾヒストですから周囲から白眼視されたりバカにされる
程に信仰に燃えるんですねえw
DV男と同棲して周囲からも『あんな男と別れなさいよ』と言われ続けてる
にも関わらず未だに同棲してるバカな女と同じなんですねw

331 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 11:34:42.62 ID:T/kwGPZM
キリスト教「神の思し召しだ、くたばれ!」→ ←「アッラーの思し召しだ、くだばれ!」イスラム教
                           ↑      ↓
                 ユダヤ教「ヤハウェ神の裁きを受けろ!」

神(悪霊)受信三羽ガラスの図

332 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 11:36:44.52 ID:T/kwGPZM
やはり人間の創った神はだめだな。不完全過ぎる。w

333 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 11:59:32.93 ID:p8gNBxDQ
つうか、ジャップみたいな劣等民族どもの誹謗中傷を読んだぐらいで信仰を捨てるやつの方が珍しいとは思うが。w

334 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 13:47:34.74 ID:cdwglQCT
まあジャップの一員ではありますが、ああいう嫉妬深くて残虐で且つ不寛容な
神様を欲しがるキリスト教徒ってのはよく理解出来ない趣味の持ち主ですなw
余程のマゾヒストで『神様、僕をイジメて下さい』という願望の持ち主なの
でしょうw
旧約聖書ではユダヤ人が矢鱈と神様にイジメられますがそれ程イジメられて
も棄教しないってのは筋金入りの変態としか思えませんなw

335 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 13:55:47.49 ID:T/kwGPZM
1000年以上間違いに気づかないのだからもうほろ酔い状態なのでしょう。

336 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 14:08:56.09 ID:p8gNBxDQ
苛められてるというのが良く分からないのだが、創造主たる神からは多くの恩恵を貰ってると多くのキリスト教徒は考えているからな。

337 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 15:14:20.97 ID:Jx9Ph4QA
そして神の名を叫び残虐行為に勤しむと。
神を理由にすればどんなことをしても許されると思い込んでるんだからお目出度いですな。

338 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 15:20:48.89 ID:T/kwGPZM
罪の意識なく殺人や重軽傷を負わせる行為が可能になるからやめられませんな。

339 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 17:59:48.24 ID:cdwglQCT
そう。SMプレイなら神と信者の間でのみやっていれば良いものを他宗教の
人間まで巻き込もうとするから嫌なんですね、キリスト教徒はw
神に常日頃イジメられてる憂さを晴らそうと他の人間をイジメに掛かるって
訳ですなw

340 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 18:20:51.21 ID:kYzCTYoL
>つうか、ジャップみたいな劣等民族どもの誹謗中傷を読んだぐらいで信仰を捨てるやつの方が珍しいとは思うが。w
毒酒の酔いからはなかなか醒めないというこったな。

>苛められてるというのが良く分からないのだが、創造主たる神からは多くの恩恵を貰ってると多くのキリスト教徒は考えているからな。
ほう、どんな恩恵だ?

341 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 18:39:34.43 ID:cdwglQCT
神様にイジメてもらうという恩恵w

まあマゾヒストには堪えられない快楽なのだろうw

342 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:08:45.34 ID:kYzCTYoL
ま、イエス自身が磔刑になってヨガっていたからな。
『聖セバスチャンの殉教』などと絵は描かれるはで、マゾヒズムがあるかと
思えば、黙示録ではサディズム全開。
変態の世界。

343 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:42:53.69 ID:4p+yWOrJ
聖書は読むにたえん
一応西欧文明の基礎ってことで買い込んだんだが
結局新約の福音書しかよまなかった
時間とカネ損した

もう分析哲学と科学だけでいいや おれは

344 :死神:2011/05/13(金) 19:50:58.08 ID:sZRxTqHY
>>343
どの辺が一番変だと思いましたか?

345 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 19:51:03.63 ID:p8gNBxDQ
>ほう、どんな恩恵だ?
日を昇らせ、雨を降らせ、作物を実らせる、といったこと全てだが。
まあ贅沢な生活をしている能天気民族では気付かないのも無理もないが、生きているということ自体が既に偉大な造物主たる神の恩寵の賜物だという意識がキリスト教徒にはある。
お前らどうせ生きてるのは当たり前だと思ってんだろ。低脳民族だからなあ。w
そういえば、生きてるのが苦だとかほざいたどこぞの我が儘王子もいたが、あいつも同じような知識レベルだったんだろう。

346 :死神:2011/05/13(金) 19:54:36.19 ID:sZRxTqHY
偉大な造物主がいるとは思えない。
それは思い込みに過ぎないと思う。

347 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:07:50.12 ID:Jx9Ph4QA
>>345
すべてを神という都合のいい妄想のせいにして理解した気になっている妄想患者は仕方ないね。

すべてが造物主とやらのおかげだというのならそいつの存在を証明してね。

348 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:11:40.41 ID:4p+yWOrJ
>>345
キリスト教についてはわかるが、
仏教はそんなに底が浅いアホなもんではないぜ。
宗教とはいえない領域もある

349 :死神:2011/05/13(金) 20:16:54.52 ID:sZRxTqHY
仏教は「哲理」のうえに成り立っています。
深く考えることで納得することができます。

しかしキリスト教は「奇跡」のうえに成り立っています。
奇跡は信じる以外になく、考えることを否定して時に攻撃してきます。

350 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:22:45.96 ID:kYzCTYoL
>日を昇らせ、雨を降らせ、作物を実らせる、といったこと全てだが。
>まあ贅沢な生活をしている能天気民族では気付かないのも無理もないが、生きているということ自体が既に偉大な造物主たる神の恩寵の賜物だという意識がキリスト教徒にはある。
>お前らどうせ生きてるのは当たり前だと思ってんだろ。低脳民族だからなあ。w
>そういえば、生きてるのが苦だとかほざいたどこぞの我が儘王子もいたが、あいつも同じような知識レベルだったんだろう。
そうかそうか。
なら、なんでお前が縋りつく偉大な造物主たる神が日本人を創った?w

351 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:24:03.01 ID:4p+yWOrJ
>>349
そうだよな。(いいこといってるわりにハンドルネームが惜しいが・・・)
禅なんかは宗教の最終形態じゃねえか?


352 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 20:39:47.80 ID:cdwglQCT
仏教は寧ろ哲学に近い面も持ってるでしょうな。
仏教が世界的にあまり広まらなかった(キリスト教程)のもその難解さ故じゃ
ないでしょうか。
キリスト教ってそれに較べアホみたいじゃないですか。都合が悪くなれば
奇跡が起こったで解決しちゃうんだからさw
ドラえもんのポケットの道具じゃないんだし安易に奇跡が起きるのが胡散
臭いんですよねw

353 :死神:2011/05/13(金) 20:52:08.18 ID:sZRxTqHY
仏教は殺戮を嫌います。
それが如何に愚かな所業であるかを知っているからです。

一神教のキリスト教はそうではありませんでした。

354 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:06:50.28 ID:p8gNBxDQ
造物主たる神が存在するかどうかということも大事だが、
それと同じくらい大事なのは、自分達が生かされている存在であるという認識を深めること。
造物主たる神が存在するという世界観は、この認識を極めて強固なものにするのに有用だ。
どこぞの思い上がり鬱病王子みたいな、「どうせ人生なんて苦しいことばかりだ。こんなものからは解脱して逃げてしまいたい」なんていう、
生に対してあまりにも強い負の認識を持ち、これからの逃避を望むような後ろ向きの意識ばかり持っていては、生への感謝や希望の念など出て来ず、問題が多かろう。

355 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:07:12.70 ID:nYGxotU1
正確には、自殺はダメだが逆らう奴等を打ち滅ぼすのはOKと言う、なんとも矛盾した宗教。
一方自他の命を等価値と捉え、「殺生戒」として傷つけることを戒めたのが仏教。

どちらが正しいかは社会情勢などにもよるから語ることは避けるが、日本人好みなのは?と聞かれたら迷わず仏教を推すだろう。

クリスチャンが平和主義のお題目として語る、「汝の敵を許せ、汝の隣人を愛せ」。
ここに出てくる敵も隣人もクリスチャン限定なのが本来の意。
異教徒はそも人間じゃないから殺そうが売り飛ばそうが自由、それがキリスト教。

356 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:11:46.42 ID:nYGxotU1
仏教や神道はどう素晴らしいか語れと言われれば常識の及ぶ範囲でも語れるが、
キリスト教の素晴らしさは「ありえないもの=奇跡」を前提としたものが多いように感じる。

事実を積み上げて素晴らしさを立証できる宗教と、「まず信じなさい。話はそれから」と言い張る宗教。
どちらがより人を引きつけるだろうか?

357 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:20:04.58 ID:kYzCTYoL
>>354
これ、鬼畜CDUよ。
「なら、なんでお前が縋りつく偉大な造物主たる神が日本人を創った?」
に、さっさと答えろ。

358 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:24:16.92 ID:kYzCTYoL
>>354
これ、鬼畜CDUよ。

わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか

と、死ぬ間際に泣き言を放った誇大妄想狂もいたよな。

359 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:31:18.29 ID:p8gNBxDQ
イエス「人の子は仕えられるためではなく仕えるために来た。多くの人の贖いとして自分の命を与えるために人の子は来た」

ゴータマ「天上天下唯我独尊」



ゴータマじゃなくゴーマンに改名した方がいいかも。w

360 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:42:35.84 ID:kYzCTYoL
イエス「人の子は仕えられるためではなく仕えるために来た。多くの人の贖いとして自分の命を与えるために人の子は来た」
イエス「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。」

ゴータマ「天上天下唯我独尊」
ブッダ「自らを島とし、自らを拠り所として、他を拠り所とせず。法を島とし、法を拠り所として、他を拠り所とせずにあれ。」

361 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:52:28.84 ID:C9Pi9OSO
今キリスト教が流行ってるのは、アフリカとか韓国だろ。
欧州ではとっくに廃ってるよ。
アメリカはちょっと別だけど。

362 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:57:07.04 ID:p8gNBxDQ
場合によっては、正義は剣によって為されるべき場合もあろう。

363 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:57:45.77 ID:GcrH3y/l
アメリカ中西部は精神異常地帯。

364 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:01:07.27 ID:Jx9Ph4QA
仏教を一生懸命貶めようとしているようだけど、
たとえ仏教がトンデモだとしても、
キリスト教が破壊的カルトであることは変わらないよ。

365 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:03:11.19 ID:kYzCTYoL
イエス「剣を取るものは剣で滅びる 」
イエス「剣をもたらすために来たのだ」

なんじゃい、イエスは人間を滅ぼす気満々じゃないか。w

366 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:04:02.73 ID:C9Pi9OSO
キリスト教にもいいとこはあるけど、あの狭い世界観・宇宙観というのは、決定的に地球幼年期のものなんだよな。

367 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:05:56.80 ID:GPbo7Cmm
>>356
大自然を教典とし、神々しい何かに生かされているという畏敬から自然保護と共にあった文明と
地球資源を人間様の所有物とし乱開発、動植物乱獲、化石燃料をわずか150年の間に急速に燃やしつくし
環境汚染から国家戦略物資を巡る内紛、民族同士のぶつかり合い、大戦争まで招いた西欧文明の
差は日本人の今と昔の変遷に照らしあわせて今こそ考えられねばならないと思う。


368 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:23:38.97 ID:p8gNBxDQ
イエスがもたらした剣と、人間が用いていた剣は違う。
国連平和維持軍の軍隊と独裁的軍国主義国家の軍隊では違うのと同じように。

369 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:28:58.36 ID:GcrH3y/l
>国連平和維持軍の軍隊

そういえば、イスラム教徒には人気ないもんね、国連の部隊。

370 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:31:27.00 ID:kYzCTYoL
>国連平和維持軍の軍隊と独裁的軍国主義国家の軍隊では違うのと同じように

◇国連監視団が性的虐待・ビスケット1枚で関係強要・・・東京新聞

【ニューヨーク=斎田太郎】コンゴ民主共和国(旧ザイール)に展開して
いる国連コンゴ監視団(MONUC)の一部兵士や文民が、地元住民の
少女や女性に性的虐待を加えたり、支援物資と引き換えに性交渉を強要
していたことが分かった。アナン事務総長は十九日、「恥ずべき事態で
許せない。徹底的に捜査する」と声明を出した。
MONUCによる住民虐待は同国北東部のブニアを中心に今年春に発覚、
英メディアなどが報じていた。英インディペンデント紙はこれまで、昨年
八月にはMONUC内で問題化していたにもかかわらず国連は関係者を
処分しないと報じていた。事務総長はその後、独立の調査団を派遣して
捜査、この日までに少なくとも約三十件の虐待が証明された。
国連は虐待した兵士の所属国を公表していないが、ウルグアイ、ネパール、
チュニジア、パキスタン、南アフリカやインドなどの兵が関与していた
疑いがあるとされ、中には一枚のビスケットと引き換えに十二歳の少女に
性的関係を強要した例もあるという。
国連平和維持軍の兵士による虐待はギニアやリベリア、シエラレオネなど
でも発覚している。
http://usagikobeya.blog68.fc2.com/blog-entry-159.html

371 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:32:23.90 ID:kYzCTYoL
>イエスがもたらした剣と、人間が用いていた剣は違う。
イエスが持ってきた剣ってどんなもの?

372 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:34:53.26 ID:p8gNBxDQ
日本の八百万の神々に対する信仰などの自然崇拝からは、確かに人間を特別視する観念は出てこない。
従って人間だけが人権と呼ばれる特別な権利を持っているという考え方が定着しつつある現代社会に適合し得る信仰体系であるかどうかについては、慎重な検討を要するであろう。

373 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 22:57:19.98 ID:nYGxotU1
人間も自然の一部、驕り高ぶればその報いを受ける。
お前さんが毎回煽りで言ってる福島原発なんてその最たるものじゃないかCDUよ。
少なくともどこでなにしてるか分からない、『全知全能と自称する神という名の悪魔』の思し召しよりはよほど信憑性がある。

374 :死神:2011/05/13(金) 23:46:49.59 ID:sZRxTqHY
このブログを読むとキリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます


http://honkiri.blogspot.com/2011/02/blog-post_04.html


375 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:56:14.37 ID:swWp6BNX
薄っぺらい嘘に脅され集団狂気にやられている負け組なのです。

> 証明不可能な概念である「原罪」やそれゆえの「地獄行き」から救って
> やる、だから感謝しろということです。いろいろ釈然としないのは私だけでしょうか…?

> これでは先祖の因縁やタタリなどの話で人を脅す霊感商法となんら変わりありません。

376 ::2011/05/14(土) 00:51:35.86 ID:Nx5gQDPJ
>>125
>さて、難病の人が救われない関連は118と120で回答しました。

答えてないよw
あんたが言ったのは、神は因果応報的に動くものでもない、願掛けをしてご利益をくれるような存在でもない、というだけだ。
なぜ神は難病の人や、罪なき苦にいる人を助けないのだ? 祈っても効果なし
罪ない苦人を救わないのじゃ居ないのと同じだな。信じろというほうが無理がある

んで、肝心なことに答えてもらいたい。

1  神の善悪観とは。人間のどういう行動・考えが罪(愚かで悪いこと)で、どういう行動・考えが良いと考えているのか。
2  神はなぜ人間を作ったのか・存在させているのか
3  神の存在を、一般人はどうして信じることができるか?
4  神は具体的にキリストを使い、何をしたかったのか、目的はなにか
5  神はこの世をどの単位で見ているのか、一人一人の人間まで見ているのか
6  神が因果応報的に動かないなら、どんなとき行動するという基準があるのか
7  神はいまのこの世界をどう思っているのか。
8  神のできることの範囲は?
9  神はなぜキリスト教徒以外は救わないのか
10 神は罪のない善人が苦しんで、死んでいるのを助ける気はあるのか


377 ::2011/05/14(土) 00:54:58.77 ID:Nx5gQDPJ
>次に十字架上のキリストをなぜ救わないかですが、これが
>キリスト教の真髄ですよね。
>神はキリストを十字架に付けてでも人類を救おうとなさったってこと。

え。人類を救うためにキリストを十字架に張り付けにしたの?

じゃ質問
1 人類を救うというのは具体的にどういう意味か。何を変えたのか
2 人類は具体的になにがダメ(問題点)だったのか
3 神はキリストを使うことで人類を救えたのか
4 神はこのときは何故に行動したのか、また2000年間はなぜ人類に救世主を送らなかったのか

>そして十字架刑を貫徹することによってでも、人類の救済を優先したとするならば

ハリツケの劇をみせることで人類が救済されるかよ。
神の出来ることってのは随分と小さいんだな
簡単に超常現象を起こせるんじゃなかったか?
なら超能力者を何百人も地球に派遣して、その神の思考の代弁者たる超人に人類を管理させればいーじゃんよ(笑)
この世と人間を造り、いまも地球の摂理そのものを維持管理してるわりには
やることが不自然に小さいもんだ。

378 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 00:55:05.79 ID:sph0g6ni
原罪というものが「ない」と分かれば多くのクリスチャンこそが地獄行きと
決まりそうなので、必死に目を逸らすのであろう。
飛び降りた後で「あれ?パラシュートがないよ?」 それが気付くべき現実。

379 ::2011/05/14(土) 00:56:51.39 ID:Nx5gQDPJ
>>127
>宗教やまして一神教のせいにしてしまうのは論理のすり替えに なってしまうかと思います。

キリスト教の蔓延した国が戦争で多くの人を殺したのも事実だろ。なぜ神は止めなかったの
キリスト教の敵になる国のやつは殺していいのか?権利をはく奪してもいいのか?
神なんぞ居ても居なくても同じだな。祈っても無駄。効果がないのに信じろ・祈れとは無茶な話だ。
詐欺だな


>>128
>このアダムとイブのおはなしは、木の実を食べたかどうかよりも
>食べたあとのこの夫婦の言い訳を見てると
>神から咎められて仕方がないのがわかるかと思いますよ。

なるほど。言い訳がダメだったわけだ。それは知らなかった
でも、それならどうして言い訳しないように教育、設計、しとかなかったの。
神は立場的に人間の設計者・管理者だといえる
問題行動があれば、それは設計者・管理者側に非があると考えるのが当然だ。
自分の造ったロボットがいきなり走り出した → この糞ロボット!!とロボットのせいにするほうがオカシイ。 
そういう行動をするように自分が設計(創造)したわけだからね。
生物でも、飼い犬が他人を噛んだら、批判されるべきは犬ではなく飼い主だ。
それなのに躾を怠った飼い犬のほうに罪があるとは何たる幼稚な人格か。
まるで子供のような頭をしてるんだな、キリスト教の神ってのは


380 ::2011/05/14(土) 01:00:28.70 ID:Nx5gQDPJ
>>131
>「追加派兵」せずに2000年前にたった1回派遣しただけでこの影響力です!
>キリスト教徒にとってはこれはむしろ信じうる証拠なわけです。

意味が分からない。あんたはそもそもキリストを救世主というが
この世界のどこを救ったと言えるんだ?
キリストの生まれる前と変わらず、この世界は
戦争、貧困、殺人、拷問、災害、病苦、裏切り、欺き・・・が溢れるロクでもない世界のままじゃん。

スプーン曲げ程度のヘボい超能力をチョロチョロ披露して、磔になり死んだだけで何が救世主だよ。寝言は寝て言え

381 ::2011/05/14(土) 01:08:26.43 ID:Nx5gQDPJ
>>135
>少なくとも日本においては戦国時代からカトリックは弾圧され
>戦前戦中にはクリスチャンはかなり弾圧されたのは間違いありません。
>その反動で今の日本のプロテスタントが極左かしているのは私も支持しませんが…

違うよ。海外から移住してくる牧師の大半が韓国人だからだ。
日本のプロテスタントの組織のなかに、その割合が増え、極左化してるわけ
今回の震災でも母国の貿易に貢献しようと、盛んにプロテスタントの組織は韓国から食品を買い込んできたようだしな
そもそも日本人顔して日本名の牧師も日本人かどうかも分からないもんだ
同様に左翼が多い日教組も朝鮮人の日本人モドキがどれだけいるんか疑わしい
あと兵庫辺りで差別がなんたらと部落問題の集会も年1回とかやってたな。
この会議では同和のヤクザ問題などはまったく議題に上がらない。
身内が犯罪行為をして、一般会社に多大な迷惑を掛けていることはまったく目を向けずに
すこしでも自分たちの身内が権利侵害されると差別だなんだと声高々に騒ぐ。
部落出身のヤクザが1年にしてる一般人への権利侵害(犯罪)が1000件だとすれば
部落出身者への差別(権利侵害)なんて1件くらいしかないのにな。
そういう連中とも日本のプロテスタント組織は関わってるんだから
組織内部は相当にキナ臭そうだ。


382 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:10:15.93 ID:sph0g6ni
>> ハリツケの劇をみせることで人類が救済されるかよ。

冷静な突っ込みワロタw
加えて"邪悪なキリスト教の矯正"の方が遥かに人類救済に繋がったはずなのに
放棄してるんだから神なんぞ信頼できるかよ。
後世に惨劇を呼んだだけのハリツケの劇が神の愛か?


383 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:12:21.13 ID:mzzVUZYL
仏教は苦からの逃避だとか、天上天下唯我独尊はゴーマンだとか
まったくわかってないな・・・

ある意味、無智で自分勝手な考え方しかできない、貧しく苦しみと快楽とだけが世界だった大衆にもわかるような
かたちにゆがめてしまった(あるいはかってにゆがめて解釈)仏教と、
超越的自我への到達⇒ 自我=世界(自我の消滅かつ自我の保存)の境地
にいたれば苦も快もありえないという弁証法的秘境に至る道を説く仏教とは別次元。
そして特有の非本質的な戒律や細かい教義を除いて本質だけをとれば禅となる。
他の宗教とはモノが違うんだと思う。

384 ::2011/05/14(土) 01:16:24.76 ID:Nx5gQDPJ
>>140
>施政者が「なんちゃって仏教徒」で彼が国家として何か悪いことを したら、仏教が悪いことにならないし
>産業革命以降の帝国主義諸国の施政者が「なんちゃってキリスト教徒」
>で彼らが行った第三世界に対する簒奪が神の意思なんだとは思いません。


キリスト教徒の面汚しとなるアホが略奪殺人をしてるのに神は何もしないんだな
得意の天罰はどうした?そんなバカは天罰で殺していいだろ
罪なき苦人も救わない、悪人に天罰も下さない、祈っても効果なし
なんだそれ
結局、何もしないんだな
使者を送って来たのも、2000年前のキリストだけ。それ以降は誰もこない
そのキリストも超能力をちょこっと披露したらすぐ磔で死亡w
あははははw
素敵だなキリスト教徒は。どうやって信じるんだよ。そもそも信じて何のメリットがあるんだ?

>>142 >…でも4日以内にまた戻って来ます。

10日経っても帰ってこないな

385 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:21:27.44 ID:mzzVUZYL
>>383
そして仏とは私のことであり、あなたのことである。
悟りによってもとの自己(仏、ヘーゲルでいえば絶対精神)に帰るのである。

ハリツケの劇とはなにか?
それは自己懲罰によるカタルシスである。魔女裁判も同様のハリツケの劇であった。
それは文学においてもなされる。登場人物をハリツケることによって著者と読者はカタルシスを得る。
そして醜く汚れてしまった自己が、純粋に美しく完全な存在に許され受け入れられ愛されることに
極上の快楽を感じるのである。

386 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:24:02.99 ID:mzzVUZYL
ハリツケられた罪人は、ハリツケた人々自身の投影なのだ。

387 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:33:12.86 ID:mzzVUZYL
在日朝鮮人うんたらとか部落うんたらとか
(キリスト教そのものとは関係ないことことを)
長文で書いちゃう人って残念な人だと思う。
ネタでならともかく半分マジならさ。
これこそ「ハリツケの劇」をそいつが自分のなかで実行しているのに他ならない。
庶民のなかのとくに弱い人間につけこんだ支配者の道具がキリスト教のハリツケでありエタヒニン制度であり
二等国民の制度であったわけだ。

388 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:34:39.68 ID:sph0g6ni
キリスト教徒こそ目を覆いたくなる邪悪に世界を染めつくした。
ハリツケの刑が何ら人類の救済になってないのはどう弁明する?

結局「イエスを信じればチャラにしよう」って人類に借金を仕立てて(原罪)
信者を獲得するご都合教義。
ユダヤ教もこんな馬鹿げたものは信じてない。神理の捏造こそ忌まわしい。

389 ::2011/05/14(土) 01:39:00.98 ID:Nx5gQDPJ
やっぱり
どう考えても「居ないもん」を「居る」と信じているアホだな


390 :リアル神人:2011/05/14(土) 01:44:34.98 ID:eIwoDJkm
>>1
馬鹿だろ。全部おまえの心は見抜かれてんだよ、ドアホが。
1は要するに、欲望を満たすのをいつも邪魔する神だとか宗教ってのが
邪魔くさいだけで、その「自分の欲望を押し付ける存在」が自分に
とって邪魔だから批判してるだけの、クソガキなんだよ。

391 ::2011/05/14(土) 01:47:16.81 ID:Nx5gQDPJ
>>387残念なのはお前だボケ。ヤクザの何割が同和と朝鮮人だ?
その同和の集会を、あくまでも被害者として毎年プロテスタントは差別問題というスタンスで
集会をしてるんだよ。
部落出身者のヤクザがしてる犯罪数が1000なら、部落出身者が受ける差別なんぞ1に満たないわ
なにがキリスト教だよ。日本社会を良くしようとおもうならヤクザの事務所に
説教しに行けよボケ


392 ::2011/05/14(土) 01:49:47.69 ID:Nx5gQDPJ
>>390見抜いてる割には大ハズレだな(笑)

ていうか

>欲望を満たすのをいつも邪魔する神だとか宗教ってのが
邪魔くさいだけで、その「自分の欲望を押し付ける存在」が自分に
とって邪魔だから批判してるだけの

意味分からねーよw 

393 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:50:12.77 ID:sph0g6ni
原罪思想を信じるとキリストが己の中の英雄、恩人と変わるので
常人的思考力を持たない人間は一様に洗脳できる。

「ないんだよ」「いやある!紙(聖書)に書いてある!」 プッ
1は特別に馬鹿な教義と神に対しダウトしているだけ。

394 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:57:34.25 ID:HqnGl5TS
>>383
いや既にゴーマン王子君自体が、生を苦であると勝手に決めつけ、そういう苦である生を繰り返す輪廻から解脱するべきだとしてるんだよ。
歪められてそうなったのではない。
尤もゴーマン王子がそう言ったということ、更にはゴーマン王子の存在自体が弟子どもの捏造だというなら、それはそれで筋は通るが。

395 :リアル神人:2011/05/14(土) 01:57:51.05 ID:eIwoDJkm
>>1
ヤクザがいなくなるだけじゃないだろ。
別にヤクザもパチンコも無くてもまったく困らないんだが、俺は?

イジメや自殺など、
弱い立場の人間をつくるのが、お前の持ってる差別思想だよな。
偉そうに宗教批判する前に、人間として成長してこいや。
自殺やいじめなど、差別思想による被害者の数は、
震災の何倍もいるわけだ。1日300人自殺してる。

人工中絶は1日1000人だ。これも、肉欲路線の馬鹿のおかげで、
こうなった。そして、肉欲路線で、いろんな不幸が増えた結果、
今の日本がある。ま、お前は自分の間違いを認められずに、
人のせいにし続けているドアホってことだな。

396 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 01:59:03.78 ID:8qFsVf+l
ん?ファンタジー本ネタに、いもしない神を居ると言って人を騙す、
嘘つき集団を駆除したいって欲望ことかな?

397 ::2011/05/14(土) 02:00:24.62 ID:Nx5gQDPJ
そもそも日本のプロテスタントは差別なんたらなんたらで部落問題を擁護する立場で会議するより
ヤクザ問題を議題にしろよ
「犯罪者集団のヤクザをどうすれば改心できるのか」だな
こういう組織ならいいが、そうは決してならない
(政治的な理由でな)
そんでホームレス問題にしても
炊き出しはしても、ホームレスを教会から追い出すんだからなw
笑わせんなよw
おい牧師、おまえは哀れなホームレスさんが教会に寝付いたらどうするんだ?
そのホームレスさんが祈れば救われるのか?
キリストなんぞ何の役にも立たないもんだ

398 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:01:11.02 ID:8qFsVf+l
生めよ殖えよ地に満ちよ って、そんな生物は滅びるぞw

399 :383=385 プラグマティスト:2011/05/14(土) 02:03:13.27 ID:mzzVUZYL
>>391
やはり残念だな。
キリスト教のハリツケの劇を否定的に書いたつもりだが(つまりおれはアンチキリスト)
そしてアンチキリストのおまえに皮肉をいったつもりだが、皮肉が読めてないようだ。
たぶん実はお前にはキリスト教は合うはずだと思う。
>>ヤクザの何割が同和と朝鮮人だ?
それはしらないし、多くの人間は別に興味もないんじゃないか。統計データをとってくればそれですむ話。
>>390
たぶん>>1は宗教そのものを否定してるわけでもなければ、
欲望を否定してるわけでも肯定しているわけでもないと思う。
ただ、倫理学(とくに現代の英米系)、歴史学、自然科学、現代哲学、心理学、
の見地から言えば宗教(とくにキリスト教)の正体は専門の研究者でなくともある程度見透かされてるってことだ。
「見抜く」神も、「罰する」神も、「与える」神もいないのは自明。
祈りは届かない。結局祈りは「自己自身」へ向けて行われているのだ。
もはやそういうものを想定しなくとも倫理は成立しうるし、社会も成立しうる。

400 :リアル神人:2011/05/14(土) 02:03:53.29 ID:eIwoDJkm
>>1
おいおい自殺問題から逃げないで〜1日300人だ。

お前は、人間として未熟だからなのか。
『物事の優先順位』がわかってないね。
まずは、自殺なのよ。死だし、人数も多い。
これに比べればパチンコ、ヤクザなんてぬるい。



401 :リアル神人:2011/05/14(土) 02:05:38.97 ID:eIwoDJkm
右翼馬鹿は、差別とそれによる人殺しが目的だから
『優先順位』を無視して、ひたすら差別をするわけ。

だから、日本は大事なことが変わらずに、優先度の低い根本的に
変化が起きないことばかり手を付けてきたわけ。
典型的な馬鹿ウヨって感じ。

402 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:12:13.68 ID:6VXv+xZM
いない神を信じる邪教を駆逐するという最優先課題を忘れていたな!

403 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:12:54.11 ID:mzzVUZYL
>>397
おまえも部落うんたらで議論するよりヤクザうんたらで議論すべきじゃねえか。
プロテスタントに責任はねえだろ。(おれは教義面ではアンチキリストだがね)
白人社会で箸にも棒にも引っかからないDQN白人(能力、容姿、学歴、収入が白人の並み以下)がうさばらしに
黒人に犯罪者の割合が多い=黒人は劣悪、黒人どうにかすべしといってるようなもん。


404 ::2011/05/14(土) 02:14:34.74 ID:Nx5gQDPJ
>>395  >>390といい ID:eIwoDJkm おまえの文章は意味が分からない。

>ヤクザがいなくなるだけじゃないだろ。
>別にヤクザもパチンコも無くてもまったく困らないんだが、俺は?

は? 意味がわからねーよ
おれはパチンコなど一言も口にしてねーが?
ヤクザについては、まずヤクザは犯罪という他人の権利を侵害剥奪する行為を日常的にする存在であり
社会のなかで完全な悪といえる存在だ。社会問題そのものといえる。
その構成員の大部分が部落出身者と朝鮮人だというのに
キリスト教は、その両者に対して「同胞している膨大な犯罪」ではなく「同胞がうけた数少ない差別」
しか議題にしない。

どう考えても「不自然」だ。

なぜ、そんな不自然な対応しかしないのか
それは政治と保身だ。得なことしかせず、損になることはしない
いつもは綺麗ごとばかり抜かすクセに、やってることは教団の信者を増やすための
努力・打算的なことばかりだ

まあ、言ってること自体がペテンじゃそんなもんだろうが
インチキ新興宗教と言ってることの内容だって変わらん。
なにが死人が蘇るだよ。くだらねえ

405 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:25:26.05 ID:sph0g6ni
とにかく、クソ教義のせいで大勢が飢えて死にました、サーベルで四肢を切断
されて死にました、家族も知人も殺されました、低賃金の奴隷生活でした、

神無き暗黒世界でみなさん苦しみ抜いて死んでったわ。
神の恩寵と勘違いしたクソをクソとして破棄しない限り、永遠にクソ製造機
神が与えた頭使って考えろ馬鹿。

406 ::2011/05/14(土) 02:27:04.70 ID:Nx5gQDPJ
>イジメや自殺など、 弱い立場の人間をつくるのが、お前の持ってる差別思想だよな。

だれが差別思考だよ。歪曲すんな。
おれが問題として言ったのは、部落問題にしても「された差別」だけ取り上げて
「している犯罪」を取り上げないことだ。
部落出身者が差別すれば大騒ぎして差別問題としてプロテスタントは会議するが
部落出身者が毎日している犯罪は見向きもしない

このキリスト教の姿勢がオカシイと言ってんだよ。分かったか?


>偉そうに宗教批判する前に、人間として成長してこいや。

その前に、まともな文章を書けるようになってくれw
君の文章は意味不明なものばかりだ

>自殺やいじめなど、差別思想による被害者の数は、
震災の何倍もいるわけだ。1日300人自殺してる。

アホだな。自殺の原因は多岐にわたる。うつ病やら生活苦や病苦やら
自殺の原因を、差別思考が100%占めるとは初耳だw

>人工中絶は1日1000人だ。これも、肉欲路線の馬鹿のおかげで、
こうなった。そして、肉欲路線で、いろんな不幸が増えた結果、 今の日本がある。

なるほど〜、肉欲は問題だと考えですか。
ならキリスト教より禁欲主義を守ってる仏教徒のほうが尊いのかな?
まあオレも禁欲を徹底してる坊主のほうが
織田無道みたいなクソ生臭坊主よりは尊くおもうよ。
そういう点では同意見だよ・・・・っておれがいつ肉欲やら中絶なんぞ口にしたんだよ
一言も口にしてねーよ


407 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:34:15.03 ID:mzzVUZYL
>>404
ヤクザを擁護(弾圧)することと部落出身者を擁護(弾圧)することは別だろ。
おまえは、部落出身者≒ヤクザなどの犯罪者というあらっぽい前提でいってるのにすぎん。
ヤクザなら部落出身だろうがそうじゃなかろうが擁護にあたいせんが、
犯罪者でないなら部落を擁護しようがしまいが問題はなかろう。
部落自体が犯罪者を養成してるわけじゃねえんだから。むしろ差別・冷遇が社会への憎悪・造反につながり犯罪
率が高くなるってのは黒人社会やヒスパニック、あるいは低学歴・低所得層と同じ。
むしろおまえのような差別主義がなくなればいいんだよ。

408 ::2011/05/14(土) 02:37:15.33 ID:Nx5gQDPJ
>>399

>たぶん実はお前にはキリスト教は合うはずだと思う。

超常現象がウリになってるペテン教など合うわけがない

>>>ヤクザの何割が同和と朝鮮人だ?
>それはしらないし、多くの人間は別に興味もないんじゃないか。

ヤクザ 6割 同和 3割 在日 でググってみ

>「見抜く」神も、「罰する」神も、「与える」神もいないのは自明。
祈りは届かない。結局祈りは「自己自身」へ向けて行われているのだ。

その通りだけど、ペテンを信じてるようならアホだ。
オウム信者を見たらアホだと思うだろ? それと変わらん




409 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:37:32.68 ID:R5ubLR8f
>>376
>あんたが言ったのは、神は因果応報的に動くものでもない、願掛けをしてご利益をくれるような存在でもない、というだけだ。
>なぜ神は難病の人や、罪なき苦にいる人を助けないのだ? 祈っても効果なし
そうではなくて、多くの日本人みたいに普段全然神を信じてもいないし努力もしていないくせに、何となく神社に行って賽銭投げ入れて願い事すれば願いが叶う、というようなものではないということ。
神を信じて日々祈りを行いつつ、努力も怠らずにやっていれば願いは必ず叶えられる、というのがキリスト教の考え方。

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。」
(マタイによる福音書 7章 7-11節)

410 ::2011/05/14(土) 02:45:40.01 ID:Nx5gQDPJ
>>400 >おいおい自殺問題から逃げないで〜1日300人だ。

逃げないで〜という以前に、自殺者の多くが経済苦と病苦が
占めてることくらい知ってから物言えよ。


411 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 02:49:09.19 ID:mzzVUZYL
おれは社会でこんなに冷遇されていじめられてるのに、
部落のやつらは部落出身ってだけで同胞だなどといわれて教会に保護されようとしてる。
許せない!!
そんな教会なんてどうせ嘘っぱちのペテンにちがいない!
部落の犯罪率が一般社会より高い⇒ 部落=犯罪 でOK? 
ってとこでしょ。
(飛躍・一般化もいいとこだが。)
>>399も行間を読めてないな。残念。

412 :リアル神人:2011/05/14(土) 02:52:11.17 ID:eIwoDJkm
>>1
みみっちいやつだな。こまけーこたー気にスンナ。
お前だけのあれじゃねぇんだから、
これを読んでる別のウヨもいるだろうからさ。そこまで考えて書いてんの。

自殺を「個人の問題」と考える馬鹿がいたから、解決しなかった。
社会が間違ってたのは明白なの。
自殺は10年で1.5倍に「増えた」のだから。
個人の問題じゃないんだわ。
うつ病も病気も生活苦も社会と関係のある問題だし。

全体的に考えられない馬鹿なの?
全体を見れば「弱者を見殺しにする方向性」だったから、結果が出たわけ。

ここ10年で社会が腐って、生活しにくくなった、その結果、自殺も増えた。
ここ十数年の日本の肉欲、無神論路線が間違った不幸の
原因だったということ。

個人の問題じゃないんだよ馬鹿がわかるか?増えてるんだから、
社会が腐ったし、日本人が間違った道を進んだんだな。
個人の問題とか、典型的なウヨ思想の正当化だわ。


413 ::2011/05/14(土) 02:58:25.69 ID:Nx5gQDPJ
自殺の内訳も知らんアンポンタンw

414 ::2011/05/14(土) 03:01:47.65 ID:Nx5gQDPJ
ていうか、話が逸れたな

牧師の再登場に期待して寝るか

415 :リアル神人:2011/05/14(土) 03:04:12.37 ID:eIwoDJkm
神の存在について、もうそんなもん議論する意味は全く無い。答えは出てる。

神は創造主、第一原因である。
物質は物質の原因にはなれない、よって最初の原因は無限の神である。
これだけ説明すりゃ十分だろ。


神批判じゃなくて、有神論者によるキリスト教批判なら、
他に真理があるってことだから、まずそれを主張しろ。

416 :リアル神人:2011/05/14(土) 03:06:02.79 ID:eIwoDJkm
「増えた」ことは無視か。
増えたなら、社会が原因だろ。やっぱアホだったな。

内訳が、それだったとして、だからなんだって話。まさか、
自殺が増えても社会が腐ってないとでも思ってるなら、
お前は日本を語る資格ないな。

417 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 05:43:02.32 ID:rVFWR0g/
>>リアル神人
自殺者の増加は社会腐敗と関係あるか?答え=無い。

そりゃ宗教やってる奴にとっては、「心(社会)が荒んでるから自殺者が増えるんだ、今こそ正しい教えに帰依しましょう!」って言わなきゃ信者増えないもんねw
人間が増えるから自殺者も増える。
分母が増えてるんだから、調査の網が細かくなってるから、絶対数が増えてるから増える、それだけ。
そちらの理屈を正しいとすれば、キリスト教圏でも増加してる原因は何だ?
失敗したら人が悪い、上手く行ったら神のおかげ、便利だよな。

>>415
>神は創造主、第一原因である。
「信じる」以外に証明法がないものを定義に据える。
信者には正解だが他人にとっては、「そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな」に過ぎない。
>>1の疑問への解答にはなっていない。

418 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 06:46:23.55 ID:BXZOqpyY
>>412
>ここ十数年の日本の肉欲、無神論路線が間違った不幸の
>原因だったということ。

根拠は?

>>415
>神は創造主、第一原因である。
>物質は物質の原因にはなれない、よって最初の原因は無限の神である。

根拠は?

>>416
キリスト教なんて害しかないものを広められたら迷惑w
たとえ社会が腐っているとしても、キリスト教が蔓延するよりはマシ。

419 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 07:19:30.28 ID:DVgjMoLG
私は反共主義者ですが(反キリストでもありますが)カール・マルクスという
胡散臭いじいさんが昔言った言葉に『宗教は阿片なり』ってのがありますな。
ただしキリスト教に限って言えば阿片よりか覚醒剤か幻覚剤なんじゃないで
しょうかw
キリスト教が原因で起こった戦争や殺戮行為は歴史上数限りなくありますが
キリスト教がそれらを阻止したケースは殆どっていうか全く無いですなw
自分を神の子と宣言するなんて今の世の中では絶対に精神病院に入れられそう
なものですがその昔は精神医学が無かったですからキリストも無事でいられた
のでしょう。キリストは今で言えば自己愛性人格障害。自我が不安定である為
に誇大な自己を創造して周囲に絶賛を求める病気なんですなw
ヒトラーも同じ病気だったらしいですがナチスが究極の王様ゲームだとすれば
さしずめキリスト教は究極の神様ゲームw
その2000年以上も前に流行った神様ゲームに未だに付き合ってるのがキリスト
教徒という変わった人種なのでしょうねw

420 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 07:36:18.00 ID:FGJhNO5a
一新妙は自動的にカルトと思った方がいい。

421 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 08:11:01.09 ID:mzzVUZYL
キリスト教どころか、
一神教的な形而上学自体も問題だよ。
リアル神人のように、
時代錯誤の昔の護教的な哲学(神学、形而上学)を真に受けるやつは
現代西洋人でも少ないと思う。
批判的な意味あいで再読解されてる方向だし。

422 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 08:16:16.48 ID:mzzVUZYL
そして素直な頭で現代日本人が思考するなら、
現代の英米圏哲学のほうがしっくりいくはずだ。
もちろん宗教を一律に否定する気はない。
現代的な方法で、新たに再解釈・再構成することもできる。
まあそうすると禅仏教ならその内容の多くが残る(あるいは放っておかれるだろうが)、ユダヤ・キリスト・イスラムはほとんど原型を失うかもしれん。
ただ、そのまま過去の教義や書物や団体や神学を真に受けて受け入れることはもはや
無理だ。

423 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:08:54.04 ID:HqnGl5TS
>>417
人間の極めて限定された能力の範囲において、世の中のこと全てが証明できると信じるのも、ある種の宗教。

424 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:18:48.47 ID:mzzVUZYL
>>417はひとこともそういう知性・科学万能、人間万能のようなことは言ってないだろ。

425 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:29:37.13 ID:HqnGl5TS
>>419
>キリスト教が原因で起こった戦争や殺戮行為は歴史上数限りなくありますが
>キリスト教がそれらを阻止したケースは殆どっていうか全く無いですなw
クリスマス休戦みたいなものは一応あるけどね。w
ただ、全ての戦争=悪、止めなきゃならないもの、というのも平和ボケした劣等民族の根拠のない決め付け。ある種の宗教。
トンデモ独裁者がいる以上、正当な戦争というものはある。

426 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:37:57.87 ID:HqnGl5TS
>>424
>「信じる」以外に証明法がないものを定義に据える。
>信者には正解だが他人にとっては、「そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな」に過ぎない。
といっとるだろうが。w
社会において共有されている価値観や思想は全て証明され尽くされていると。

427 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:40:16.41 ID:DVgjMoLG
キリストってのもトンデモ教祖ではありますがね、劣等な知能しかお持ちでは
ない信者には理解出来ないでしょうがw
そもそもが何が善で何が悪なんてのは時代背景によって異なるんだし、間抜けに
神のお導きなんてので勝手に戦争なんてのを始められちゃ周囲としては迷惑な
だけです。
まあ余程に頭の悪い人間なら正当な戦争って大義名分に釣られて簡単に殺し合い
を容認するんでしょうがねw

428 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 10:53:12.86 ID:HqnGl5TS
戦争=悪という日本の戦後教育にコロッと騙されているやつがいってもな。w

429 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:22:30.99 ID:IMmN/HNO
まあキリスト教社会では憎悪とか殺し合いとか愛の枯渇が蔓延するんでしょうな。
キリスト教徒の多い韓国もこのざま。

韓国 主要国1の自殺率…も対策遅にれ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100707092.html
主要工業国を中心とする約30の加盟国のうち、自殺率は韓国がトップ。社会のきずなの希薄化が
背景にあるとみられるが、政府の対応は遅れており、自殺者の増加に歯止めがかけられないでいる。

韓国統計庁のまとめによると、2008年に韓国で自殺した人の数は1万2858人。前年より684人
増え、1998年との比較では4236人の大幅な増加を記録した。08年の国民の死亡原因では自殺
は4位(98年は7位)で、20〜30歳代では1位。韓国警察庁の資料(09年)では、自殺理由は精神
的問題が28・2%と最多で、経済的問題(16・1%)、家庭問題(12・5%)も目立つ。

430 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:35:46.78 ID:HqnGl5TS
まあ、放射性物質を大量に含む水を流出させて海を汚染させているような劣等民族の国ほど世界に大迷惑をかけているトンデモ国も珍しいとは思うけど。w

431 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:43:13.05 ID:DVgjMoLG
まあジャンヌ・ダルクも殺し合いを張り切ってやって最後は味方に裏切られ
火あぶりの刑にされたという聖女なのだそうですからw
聖戦なんて所詮は見方を変えればただの殺し合いなんですよね、キリスト教
の神とかいう愚かしい概念に呪縛された人は『正当な戦争』もあると信じて
らっしゃるらしいですがw
そもそも民族差別的な言動を有する方で頭の良い人って会った事が無いしねえw
キリスト教ってのは差別主義的で偏狭で知的能力に乏しく判断力が欠如した
マゾヒスト向きの宗教なんでしょうねえw
そういえばアメリカ合衆国の南部や中西部にお住まいの住民って異常に信心深く
異常にアホだしねえw

432 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:54:16.40 ID:IMmN/HNO
キリスト教徒って神を語る割りに脳が発火してて愛が無いからねえ。

同じようにふんがーって動物的な取っ組み合いが十字軍や世界大戦とか惨禍をもたらした。
弊害は原発事故の比ではなく地球の寄生虫の域ですな。

433 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:59:47.54 ID:DVgjMoLG
いや、原子力は使い方に拠っては人類の役に立ちますがキリスト教なんてのは
弊害ばかりが多くて人類の役にはちっとも立たないでしょw

434 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:59:56.45 ID:HqnGl5TS
ますます言ってることが宗教染みてきてるなぁ。w
差別主義というのは何をもっていってるの?
ジャップが白人と等しいと信じるのは自由だけど、そのことがきちんと科学的・合理的に証明できない限り、そんな信仰は宗教と何も変わらんという自覚は持っておいた方がいいよ。w

435 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:02:38.47 ID:65lEPzFm
>>434
オマエの頭ん中はサロメと同じでパーですな
アホに思えてしまいます

436 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:02:51.33 ID:IMmN/HNO
何か脳が拒絶と混乱に陥ってる人がいますなあ。クンクン
キリストを信じると脳が烈火の炎に包まれ相手を許容できなくなるんだろうねえ。

437 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:04:04.83 ID:HqnGl5TS
原子力は役に立つかもしれんが、人類史上最大級の原発事故を起こして現在も海や大気を汚染し続けているような迷惑民族は、いなくなった方がいいよね。

438 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:08:30.05 ID:DVgjMoLG
キリスト教を信じると特定の民族に対して憎悪の念が湧くらしいですよ、
誰かさんみたいにw
右の頬を打たれたら左の頬を拳銃で撃てってのがキリスト教の真の教え
らしいのでねw

439 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:14:09.89 ID:HqnGl5TS
キリスト教は関係ないよ。w
人類史上最大級の原発事故を起こして現在も海や大気を汚染し続けているような迷惑民族だから消えてくれた方がいいなあといってるだけ。

440 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:22:26.74 ID:DVgjMoLG
遊んで欲しいらしいですなあ・・・・・

遊ばないけどさw

441 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 12:22:45.24 ID:IMmN/HNO
キリストを信じると愛に損傷を受けるのはもうわかったからね、無視して次。

442 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 13:02:31.88 ID:HqnGl5TS
この重要な問い掛けを無視しているようでは大したことはねえなあ。
ま、所詮キリスト教の誹謗中傷がしたいだけのクズどもなんだからしょうがないか。w

443 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 13:51:52.90 ID:wtN4Mv3i
童貞のイエス・キリストwwwww

444 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 15:42:31.03 ID:65lEPzFm
【キリスト教を信じるサロメ・コリア人はアホに思えてしまいます】

736 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 12:21:03.43 ID:RHYHB3+C
気仙沼の子ネコ殺し ファンファンリラックマも死んだみたいですし
平和ですねー

しかし気仙沼CATVってwww

738 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 12:22:26.56 ID:9TTkNbgI
気仙沼在住ってwwwしかもケーブルテレビwww

740 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 12:28:02.92 ID:9TTkNbgI
気仙沼で子ネコ殺ししてる変質者は叩かれて当然ですね

741 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 12:34:06.76 ID:9TTkNbgI
子猫をゴミ袋に入れて窒息させるなんて立派な犯罪よね
不知火ファンファンリラックマは通報すべき


445 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 15:48:53.00 ID:BXZOqpyY
>>442
何が重要な問いかけなんだ?
事故のことを誹謗中傷に利用しているだけじゃないか。
差別発言を正当化しているだけじゃないか。
回答が欲しいのなら、せめて形式だけでもマトモな質問の体をとることだね。

んで、君の理屈が通るならまずはキリスト教徒こそが世界から消え去るべきだと思うけど?
彼らが神の名を利用して何万人を虐殺したか。
抑止力になるどころか残虐行為を正当化する言い訳に使われるぐらいなんだから消えた方がいいよね。

446 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 15:53:05.13 ID:elBHJcCy



宗教自体がアホくさい
幽霊信じてるやつと同じレベルのアホらしさ
居もしない神でぼろ儲け金せしめるにはいい商売です

447 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 15:57:17.29 ID:HqnGl5TS
>>445
はあ?
てめえは喧嘩腰で論争吹っ掛けてきておきながら、相手には紳士的な態度求めてくるってどういう理屈だよ。w
まあ劣等民族なんだから厚顔無恥なのも仕方がないのかもしれないけど、むしが良すぎるよ。

448 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 15:59:58.61 ID:65lEPzFm
>>447
そういうあなたは何民族?

449 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 16:08:48.18 ID:BXZOqpyY
>>447
態度はどうでもよろし。
はて、いつ紳士的な対応を求めたりしたかしら。
全く覚えがないんだけどなぁ。
言ってもいないことを捏造してそれを根拠に罵倒されてもね。
( ゚д゚)ポカーンとなる以外にどう反応して良いやら。
うまいリアクションとってあげられなくてごめんね。

そういうことじゃなくて、問いかけだというのなら、
どんな情報が欲しいのかがわからないと答えようがないってことよ。
答えようのない問い(?)に答えられなかったからといって罵倒するのはずるいと思うでしょ。

450 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 16:14:27.15 ID:DVgjMoLG
同じ煽り文句しか考え付かない低脳なんざ相手にしたって時間の無駄って
ものですからw
ソイツはサロメとかいうバカ女並みの知能(同一人物かも)しか持ち
合わせてないのでねw
まあ推定IQ65程度ってくらいですなw
キリスト教徒なんざこの程度が平均知能指数なんでしょうねえw
遊んで貰えたと思って喜んでるんでしょう、実に哀れですw

451 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 16:23:45.38 ID:DVgjMoLG
まあそもそもキリスト教を信じてる時点で人生負け組が確定し、
一生涯教会に搾取される人生が確定してしまうのですからねw
まあバカが教会に行って神様とSMプレイを嗜む分には一向に差し支え
ないし、バカがどうなろうと興味の範疇に無いのですが残念ながら
信者って他の人達もSMプレイに参加させようとしますからねえw
一生神の僕wとして奴隷としての人生を楽しんで下さい、だけど
私は参加しませんから、としか言いようが無いですな。
あ、そのバカは自分の神様の悪口を言われるのが悔しくて一生懸命
日本に矛先を変えようと躍起になってるんですねえw
泣けますねえw

452 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 18:11:58.10 ID:pb5PX4Np
>ただ、全ての戦争=悪、止めなきゃならないもの、というのも平和ボケした劣等民族の根拠のない決め付け。ある種の宗教。
>トンデモ独裁者がいる以上、正当な戦争というものはある。
これ、鬼畜CDUよ。
歴史上で「正当な戦争」というものを挙げてみな。
一例残らずな。w

453 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 18:20:19.56 ID:pb5PX4Np
>原子力は役に立つかもしれんが、人類史上最大級の原発事故を起こして現在も海や大気を汚染し続けているような迷惑民族は、いなくなった方がいいよね。
これ、鬼畜CDUよ。
東電福島の原子炉は米GE社設計の欠陥炉だというのを教えてやっただろ?
ま、これもGODが日本を道具にしてやらかした、欧米を含む世界への天罰だと強弁してみるかい?
鬼畜CDUちゃん。

>迷惑民族だから消えてくれた方がいいなあといってるだけ。
お前も一応日本人だからな。
言いだしっぺから消えたらどうだ?
ほれ、模範を示せよ。w

454 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:10:01.92 ID:rVFWR0g/
やたらと福島に拘ってる奴いるけどスレ違いな。
あと早々にレベル7認定したのは、レベル7クラスだと「被害が大きすぎる為賠償を免除される可能性が高い」と飛びついた東電の失策。
現にドイツやチェルノブイリに関わったロシアの原子力学者から「認定基準が低すぎる(簡単にレベル7になる)」、「実際の被害はレベル4以下」と軽々な判断を非難されている。

まあこう書くと阿呆のCDUは「金が惜しくてレベル7と嘘を吐いたのか、やはりジャップは劣等民族だなw」とでも煽るんだろうか?
なんで一企業の判断で日本人全員を決め付けられるのか、脳構造が単純な奴の思考はわからんw

455 :アンチクライスト:2011/05/14(土) 19:34:10.26 ID:mzzVUZYL
一概にアンチの知能>信者の知能ともかぎらんよ。
科学や哲学、言語、心理、論理、経験のなんたるかもたいしてわかってもないのに、
検証もせずに頭ごなしに宗教を否定してみたり、科学を盲目的に受け入れたり・・も盲目的な信者と同類なんだよ。

しかし信者もアンチも総じてあんまり頭良くないひとたちばかりだねえ ここは・・
基本的な読解力が弱いというか論理に弱いというか そういう人が多い 日常生活なら別に問題ないけどはっきりいって議論になる水準ではないよ
相手の方がアホだと想定して、自覚がないみたいだけど

456 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:37:45.82 ID:BXZOqpyY
俺は違うけどね(キリッ
が抜けてるぞ

はいはいわかってるオレカッコイイでしょわかったから

457 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 19:43:12.20 ID:rVFWR0g/
俺Sugeeeeが抜けてますよ?
わざわざ煽らずにいられない辺り、構ってちゃん臭がしますね。

では御高説を伺いましょうか?ログを見る限り揚げ足取りと煽り以外されてないようですが。

458 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 20:19:57.49 ID:Fvp3+4cT
>>1はキリスト教のキの字も知らんようだな

459 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 21:20:52.41 ID:Y8GU1E0p

54 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 21:56:59.03 ID:XAW3vOUm
>>53
つまり神は刺激を求めて世界に罪と罪を犯す人間をつくったのですか?

59 :サロメ koS:2011/05/14(土) 11:03:05.23 ID:RHYHB3+C
>>54
神は人間を 実子である御子イエズスと似た存在に
神の養子として創造されました
また御子の立場からすると 人間は対等にあいの関係を持つ親友でもあります

本来の養子 親友の立場から 神に背く状態を選んだのは人間自身です

60 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 11:55:48.21 ID:65lEPzFm
>>59
お前の言う神なんていないんだよ
お前の存在がその証拠だ
まともじゃなさ過ぎる

460 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 22:06:01.82 ID:65lEPzFm
746 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 18:44:00.28 ID:9TTkNbgI
ユダって実は頭がいいんだねw

メンヘラ二匹と比較するとユダが輝いてるなぁw

このキチガイドもニュー速のゴミか?www


747 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 18:52:41.25 ID:9TTkNbgI
キリスト教に関する話題がまったく出せない時点でただのゴミw
宗教板でシモネタ書き込みさすが気仙沼の子ネコ殺しwww


748 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 18:53:31.24 ID:9TTkNbgI
>>744
キチガイにはキリスト教は無理だよゴミwwwさっさと隔離されてなさいw


749 :サロメ サファイアの騎士 KoS:2011/05/14(土) 19:20:52.46 ID:9TTkNbgI
さてと
クレープ買ってこようかな


461 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/14(土) 22:32:36.34 ID:+S/dFcCA
―われわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)

□神の義(命の木)と地の人間
 ―聖霊に満ちて〜荒野〜そのあいだ何も食べず―(ルカ)
 ―たといわたしが〜山を移すほどの強い信仰があっても【神の義】〜愛がなければ、わたしは無に等しい〜愛は寛容であり、愛は情け深い〜ねたむことをしない〜高ぶらない
 〜誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ―(コリント)

 神の義は、衣食があれば足りるような暮らしを心得、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを満たさない状態でも満足して暮らすことに努め、上の神の右のもののように生きること
 である。人々の富・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りにあくせく仕えることを地の奴隷と怒り、世の中と自己とに思い煩わないよう努めること。

□人類
 ―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)
  全く信仰のない者と自任しなければいけない。神を困らしてはいけない。肉の欲・目の欲・持ち物の誇りもなく、世と自己とに全く思い煩わないことが素晴らしいと思わねば
  ならない。
 神が創造されたのは大自然で、その神の「か」も信じるに至らないが、「よく晴れた青い空は美しい、朝陽は美しい、森や湖などを楽しんでいる人々」世と自己とに思い煩うこ
 と少なく、「よい天気ですね」と清々しい笑顔で挨拶する人。肉の欲・目の欲・持ち物の誇りが満たせなくとも、失望しない人。

462 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/14(土) 22:33:59.48 ID:+S/dFcCA
□善悪
 ―神と富とに兼ね仕えることはできない〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―すべて世にあるもの〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである―(ヨハネの第一)
 
 ―空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し、裸であったときに着せ、病気のときに見舞い〜そのとき、正しい者たちは答えて言うであろ
 う、「主よ、いつ、わたしたちは」―(マタイ)

 神様は上におられ、人の罪(肉の欲など人間の幸福)を全て捨てきれない者の信仰深さをむしろ神の敵・悪魔の子として忌み嫌われる。神に信仰できない人間は、人間の欲求に生
 きても問題ないかというと正反対。

 バブルの崩壊など、富や肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを良いことのように思い、それらに仕えられる人間を誇り他人を見下し、人々の富・肉の欲などにあくせく仕え苦労をする
 過労(過労死)などを制御できないことを悪とする法をつくられた。

463 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/14(土) 22:37:30.68 ID:+S/dFcCA
□律法を持たない異邦人
 ―律法を持たない異邦人が、自然のままで、律法を命じる事を行うなら、たとい律法を持たなくても、彼らにとっては自分自身が律法なのである―(ローマ)

 ―敵を愛し、憎む者に親切にせよ―(ルカ)肉に従わない戒めの言葉を守り、敵意や憎しみを抱いて戦争などしないと、人間に困難をもたらさない。衣食住など人間に必要なもの  
 に仕え、医療や福祉、あすのことを思い煩うことのない世と努める。肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを貪ることをよしとして、また富に仕え(経済の拡大など)に仕えて、負の力
 を蓄積していたが、財政再建など忘れて、自分の欲得のことで生きることを忘れて、震災などで衣食住のない人々に衣食を、あすのことに思い煩わないように助けてあげよう・・
 という人々の心と行動が、山をも動かす力と共に在った。
  困っている人々・苦しんでいる人々を見捨て、財政再建や経済の拡大を目指し、義捐金などもないなら、もっと悪い状態に日本がなっていただろうと。

 世と自己とに思い煩うことなく、朝陽は美しいなど大自然を楽しんだり、肉の欲・目の欲など満たせない状態でも失望しない人であったり、他者への配慮もある人間がこの世に何
 でもできる霊力をもたらす。私利私欲・この世の物質的な思いにあくせくして思い煩う心で霊力から離れ、滅びの力をもたらす。

 甘えることができない人間としての独立を思われているのだ。悔い改める知識もなく肉に生きる人々が増えて滅びに至ろうと、神の義を求め、聖霊に満ち荒野を信じている人々は、
 ―山へ逃げよ〜夜は出て行ってオリブという山ですごしておられた―(ルカ)世の創めのように神に忠実なことをもよしとしている人々は、そのような行動をするであろうと。

  適度に働き、また他者への配慮のある人間とならず、物質的なものへの貪りに仕えることになろうとも、その人が自制と大自然を喜ぶような清々しい心を世のことよりいつ
  もよしとしているなら、終りの日も清浄な国を受け入れることができるであろう。

464 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 22:44:24.90 ID:pb5PX4Np
イエスといふ いたづらものが世にいでて おほくの人をまよはすかな

465 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 22:53:09.23 ID:mHKQAAqC
>>1

キリスト教は、おまえみたいなアホにはアホな話にしか見えないようになってる。

だから、俺は気にしない。



466 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:01:43.48 ID:65lEPzFm
>>465
いや
実際アホだから
奇跡がどうのって
麻原との違いは時間の長さだけ

467 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:17:40.04 ID:PwFYYmox
テレビや新聞、雑誌で見る以上
麻原彰晃は実在の人物で間違いないはずだが
キリストはホントに実在したのか?
キリストという人間がいて手品やトリックで大衆を騙した
ということもありうるけど、
どうもキリストの存命中よりも死んでから百年以上経過してから
キリスト教の人気が出だしてるから
科学的知識をもった自称信者が過去にキリストという人物がいた
ということにして創作した話のようにも思えなくない。

468 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:24:19.90 ID:EVZ0IC8F
>>466

奇跡がキライなら、信じなくていい。

この世は奇跡だらけって思わんのかな。

物質に生命が宿り、もの考えるなんてのは奇跡だろ。
生命は奇跡だろ。

469 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:29:28.78 ID:rVFWR0g/
キリスト教の神って全智全能らしい。と言う事は完全無欠でもあるって事なのかしらん、だとすると…。

(キリスト教徒の言い分が間違ってる場合=神は完全無欠でも全智全能でもない)
 ・聖書の神の記述のほとんどが嘘である事になり理屈崩壊、終了。

(キリスト教徒の言い分が正しい場合=神は全智全能であり完全無欠の存在である)
 ・そもそも完全な全能存在に”世界”も”人間”も必要ない、子であるイエスも必要ない。真球に変形しない何かを付け加えて真球を作れって命題なみに無駄な試み。
 ・また、批判者・反対論者がいるはずがない。

ついでの疑問点。
 ・そもそもなぜ”楽園”に蛇=サタンが侵入できたのか?
 ・なぜ全ての面で自分より劣る”人間”なるものをこさえたのか?我々が作る機械や道具ですら、用途分野に於いては創造者である人間を凌ぐというのに。
 ・自分よりはるかに劣り分別のない”人間”の前に知恵の実を置き、食う可能性を想定しなかった浅はかさ。
どうにも理解出来ない。これが全智全能の神の御業かw

470 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:31:31.14 ID:rVFWR0g/
>>468
確かに命は神の奇跡かもしれん、キリスト教が言う神とは限らないだけで。

471 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:34:59.30 ID:HqnGl5TS
豚どもには真珠の価値はわからんてw

472 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:37:39.49 ID:65lEPzFm
>>468
どこぞのヱホバとかいうオッサンが大宇宙を使ったとか
てめぇーらユダヤ人が人殺ししておいてエホバの栄光とか
人が水の上あるわけねーべ

奇跡は奇跡でも奇跡が違うんだよ

473 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:42:54.14 ID:rVFWR0g/
>>471
お前は巣に帰れよw豚とやらにまでエサをねだりに来たのか乞食のCDU

474 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:43:04.30 ID:65lEPzFm
ヨシュアは殺戮神エホバの栄光 イエス(=ヨシュア)はアイ王の呪いだったりして ホントひでぇーことしやがる

イスラエルびとは、荒野に追撃してきたアイの住民をことごとく野で殺し、
つるぎをもってひとりも残さず撃ち倒してのち、
皆アイに帰り、つるぎをもってその町を撃ち滅ぼした。
その日アイの人々はことごとく倒れた。
その数は男女あわせて一万二千人であった。
ヨシュアはアイの住民をことごとく滅ぼしつくすまでは、なげやりをさし伸べた手を引っこめなかった。
その町の家畜および、ぶんどり品はイスラエルびとが自分たちの戦利品として取った。
主がヨシュアに命じられた言葉にしたがったのである。
こうしてヨシュアはアイを焼いて、永久に荒塚としたが、それは今日まで荒れ地となっている。
ヨシュアはまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし、日の入るころ、命じて、その死体を木から取りおろし、
町の門の入口に投げすて、その上に石の大塚を積み上げさせたが、それは今日まで残っている。

>>ヨシュア(イエスもヨシュア)はまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし
・・・ここ最高に笑えます

で、>>471君 解説よろしく

475 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:51:33.24 ID:25u+Ghbi
>>469
全知全能なら、世界で今日起きたニュースを全部知っている?
世界各国の新聞を隈なく読んでいるのか? (それだけで日が暮れそう)
このだだっ広い宇宙で地球だけを見ているなんてことがあり得る?

・・・結局、全て想像するしかない気がするナ

476 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:54:06.55 ID:R5ubLR8f
>>449-451
だからさあ、そんなに自慢できるほど知能指数が高いんだったら、くだらん能書き書いている暇があるなら、すぐにこっちの質問に答えられるだろうがクズ民族w
>「信じる」以外に証明法がないものを定義に据える。
>信者には正解だが他人にとっては、「そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな」に過ぎない。
というなら、差別が良くないということを論理的・科学的に論証しろ。

477 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:56:18.83 ID:pb5PX4Np
>>471
これ、鬼畜CDUよ。
どちらかと言うと、お前は真珠より尿路結石に縁がありそうだな。

478 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:58:20.14 ID:ZUVLzFQV
>>472
>>472

だから、イヤナラ信じなくでもいいべ。

2行目は奇跡じゃないし。ま、要するにキリスト教がキライなんだ。

・・・わけねーべ。 も決めつけ。

479 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 23:59:17.72 ID:pb5PX4Np
>というなら、差別が良くないということを論理的・科学的に論証しろ。
というなら、キリシタン駆除が良くないということを論理的・科学的に論証しろ。

480 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:03:42.05 ID:Rj1u3OvL
>>454
>あと早々にレベル7認定したのは、レベル7クラスだと「被害が大きすぎる為賠償を免除される可能性が高い」と飛びついた東電の失策。
あのな、認定したのは東電じゃなくて政府。
それから、レベル認定はそんな恣意的にできるものじゃなくて、放射性のヨウ素131換算で外部への放射性物質の放出量がいくらかによって客観的に決まるの。

こんな基本的なことも分かってない低脳がよくこんな話題に口を挟んでくるよ。さすが厚顔無恥民族。w

481 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:15:06.37 ID:Rj1u3OvL
ま、ついでだから、これも貼っとくか。w

国際原子力事象評価尺度(INES)
http://www.bousai.ne.jp/vis/bousai_kensyu/glossary/ko18.html

482 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:38:03.20 ID:d878pghU
>>476
現代日本では、「法の下での平等」が保証されています。
また憲法によって「健康で文化的な最低限度の生活」を国によって保証され、「思想・信条によって差別されないこと」が定義されています。

少なくとも日本に於いては、「法律がそう定めているから」差別は許されない行為です。
差別そのものに罰則規定はありませんが、細分化して対応する法律はあります(名誉毀損や傷害罪)ので「個人の自由があるから」と好き勝手言えるものでも無いと理解しましょう。


483 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 00:51:51.24 ID:PR2sANiw
>>476
( ゚д゚)ポカーン
都合の悪い質問はスルーするくせに、
君の質問に答えるのが遅れたら文句言うんだ。
自己中心的な邪教の信者様はモノが違うね。真似できないわ。

>というなら、差別が良くないということを論理的・科学的に論証しろ。
まず、どこからそんな話が出てきた?
それから、そういう言葉が出てくるということは、
キリスト教は差別を肯定し推奨しているものと捉えてよろしいか?
さすが、時代を逆行する破壊的カルト。
異教徒は殺せ!と叫び多くの血を流してきた歴史は伊達じゃないね。

で、質問の答えだけど、
倫理的とか法的と言うならともかく科学的云々と言われると難しいな。
そもそも科学はあまり関係がない。
ものすごく簡略化して言うと、みんな自分が差別されたら面白くないんだよ。
そうでなくとも争いの種になる事は目に見えているわけで。
だから差別しない。差別は良くないということにしておこう。
そのほうが生きやすいから。
だからわざわざルールをつくって差別をしないようにしている。

キリスト教が差別を助長するような邪教なら、
日本では流行らないのも当然というわけだ。

484 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 01:27:33.75 ID:YYRqYqXT
>>479
差別が悪いのではない。
合理性のない差別が悪いのだ。
君には分からないだろうが。

>>478
たぶん嫌いなのではなく嘘だと言いたいのだろう。
キリスト教の肝心要の部分は特に全部奇跡を根拠にしているからね。
この場合の奇跡は大自然の中で生き抜く生命の奇跡というような意味ではなく、
明らかに物理法則・科学的知見では有り得ないという意味での奇跡なのだろう。

>>474
これはキリスト信者にとっては劇薬とも言える指摘だろう。
殆どのキリスト信者は何も答えられないと思う。

485 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 01:40:07.16 ID:xD0ZOkJO
究極の宇宙方程式を発見すること。それがあるなら、真理に最も近いものかも知れない。
人を惑わす信仰は、8番目の大罪であり、神はちおうする悪魔と等質である。

486 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 01:41:40.49 ID:xD0ZOkJO
                   対応する悪魔と

487 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 02:33:45.64 ID:3lv/i/ON
>>467だが
クリスチャンはキリストの物語をそのまま事実だと思っているから
旧約の預言が新約で成就していると思って疑わないのだろう。
しかし旧約を知っている者が新約で預言が成就しているかのように
キリストの物語を作っておいて宣伝することは十分可能だ。
キリスト教が真実であるかどうか、キリストが実在したかどうかは
これから先の預言の成就にかかっている。
イスラエルが再建されたのでこの世の終わりは近いとキリスト教は宣言した。
中東和平の実現、反キリストの登場、艱難時代、クリスチャンの携挙、キリストの再臨…、
キリスト教の運命は近いうちにこれらの出来事が起こるかどうかに懸かっている。
もしこのまま数百年が経過しなお人類が生き延びているならキリスト教はおしまいだろう。

488 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:01:20.42 ID:Rj1u3OvL
>>482
だからどうして憲法や法律でそう定めてあるのかを訊いているのだが。バカですか?w

>細分化して対応する法律はあります(名誉毀損や傷害罪)ので「個人の自由があるから」と好き勝手言えるものでも無いと理解しましょう。
君たちこそ、そのうちキリスト教関係者から名誉毀損罪や侮辱罪で訴えられないように発言に気をつけましょう。w
>キリスト教ってのは差別主義的で偏狭で知的能力に乏しく判断力が欠如したマゾヒスト向きの宗教
といった発言はかなりやばいと思うよ。w

>>483
>ものすごく簡略化して言うと、みんな自分が差別されたら面白くないんだよ。
>だから差別しない。差別は良くないということにしておこう。
だから差別はいけないと信じるってか。w
「信じる」以外に証明法がないものを定義に据える。
信者には正解だが他人にとっては、「そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな」に過ぎない。

神が存在すると言うことにしたほうが上手く説明ができるから、神は存在すると言うことにしておこう、というのとどこが違うんよ。w
まあ宗教と同じだ罠。
いや宗教を批判しながら思いっ切り宗教的信仰を持っているのにその自覚もなく、それを振り回しているのだから宗教以下か、お前らの認識は。

489 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:09:12.91 ID:umlB1f32
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善 国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁やモアイ像に落書きしたり大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも世界中で有名。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。

490 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:09:46.55 ID:umlB1f32
ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにし かならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方が ないんだけどね。

「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

491 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:10:19.81 ID:umlB1f32
諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界で しょうな。

例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w

諸行無常や輪廻転生も科学的にありえんし、差別思想にもつながりかねない危険な発想だよね。
やはり釈迦はアフォやね。w
教祖がヴァカなら、信徒もヴァカ。
道理で仏教が影響力を持っていた地域においては科学が発展しなかったわけだ。
やはり東洋思想はダメだね。話にならん。消えるべき。

生れ落ちた直後に立ち上がり何を血迷ったか「自分こそ宇宙で唯一尊い」などと口走ったトンデモ勘違い思い上がり野郎の妄言なんか信じてんじゃねえよ。

「自灯明」とはオレ様正義を振り回せということであり、「法灯明」とは人類普遍の客観的正義たる法に従えということだろ。
こんな矛盾したことを平気で同時にいえるような奴は分裂症気味だよね。w

王位継承者である王子の身分に生まれながら、世の中が空しくなったとかわけの分からないことをほざいて、
後継者がいなくなればやがて路頭に迷うことになる恐れもある家臣・領民を身勝手にも捨てて出て行くような無責任野郎の言うことは信用できないよね。

生老病死が苦だと勝手に決め付けてネガティブキャンペーンをして布教活動していたのはどこのどいつだよ。
出家していくときも、高齢者や病人を見て彼らを惨めな連中だと思ったそうじゃないか。敬老の精神や弱者をいたわる感覚が欠如しているんじゃねえの。
だいたい、生老病死が苦だというのは、若くて元気で生きているのが当然のことだなんて傲慢な考え方を前提としていることになるよね。
人間は神のお恵みによって生かされているという基本的な認識が欠如しているのは不届き千万だ!

492 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:11:45.94 ID:hlP6ign8
殺生戒なんて実現不可能の絵空事な戒律作ってんじゃねえよ。
これを本当に遵守しようと思えば、人体の持つ免疫機能もなくさないとダメだよね。
死ねといっているに等しい。w
シャカは殺人鬼。
父の思いも無視して勝手に隠れて家出していった我が儘野郎で親不孝息子のゴータマ君は『家族の価値』など当然軽視していたんだろうな。

犬の生命も更にはウィルスや細菌の生命もその尊厳性において人間の生命と同等だとブッキョはいうんだろ。
逆に言えば、人間の生命の尊厳性もウィルスや細菌の生命と同等程度しかないと。
これが仏教の限界。
あまつさえ、「生命を奪った者は、自らの生命を以って償うのが「生命尊重の本質」」というが、ある生物の生命を守るために他の生物の生命を奪うというのが 自然の摂理である。免疫然り、動物が他の動物の肉を食すること然りである。
したがって、このような考え方は「生命尊重の本質」どころか生物のその存在の基礎を奪う考え方であるばかりか、自然の摂理を真正面から無視した考え方であ る。
また、生命の尊重を言うなら、他人の生命はもとより自己の生命すらも勝手に処分することも認めるべきではないだろう。
他人の生命を奪ったものが自己の生命をもって償うということは、その罪の償いのための道具として自らの生命を扱うということを意味し、これは生命の価値軽 視以外の何物でもなかろう。
死刑が未だに存在する醜い国糞ジャップは野蛮国である。

サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。
また後期高齢者虐めの保険制度をゴリ押ししたのも、糞ジャップが野蛮国であることの表れ。

花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。

インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り、個人情報の保護にも疎いような、世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。

政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。

493 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:12:20.54 ID:hlP6ign8
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。
新井白石の『西洋紀聞』下巻付録によると、殉教者の数は20〜30万人にのぼる、となっている。しかしこの数はおおよそであり、しかも根拠が無い。
姉崎正治博士の史料に基づく実数計算では、3792人、その後ラウレス博士による計算では4045人を数えた。
これらは確実な史料に基づくものであり、史料発見と共にその数は増加している。未発見の史料、無くなってしまった史料、史料に残されなかった殉教事件なども起こっていただろうから、実際の殉教者総数は、何倍にもなるであろう。

幕府は、最初こそキリシタンを次々と殉教させていったが、崇拝の対象となる栄光の殉教者を作ることを良しとせず、拷問により棄教を迫ることに方針を切り替えた。
これによりさらなる悲劇が生まれていくこととなる。一例を『沈黙』で有名なフェレイラ神父の棄教で紹介しよう。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

494 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:12:47.53 ID:hlP6ign8
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

495 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:13:29.73 ID:QrtHEIaa
火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

496 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:13:57.07 ID:QrtHEIaa
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

497 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:14:27.77 ID:9vkgjecJ
ニガーは基本的にファックだもんね

498 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:14:28.89 ID:QrtHEIaa
その他にも日本人の犯罪的残虐行為は、アイヌ・琉球への侵略・虐殺・同化、シンガポールや南京などでの大虐殺、重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃、バターン死の行進などの捕虜大虐待、731部隊による人体実験など枚挙に暇がなく、更に下記のようなものもある。
日本の歴史はまさに残虐行為の総合デパート。

日本占領時代に、インドネシア民族はオランダ植民地時代をうわまわる非常に重い圧政を経験した。天然資源及び人的資源は大東亜戦争遂行のために搾取・利用された。
また他には、日本軍政府による厳しい対応が、いくつかの地域で反抗・反乱を引き起こした。しかし、それらレジスタンスは短時間のうちに鎮圧されてしまった。
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang3.html

a. Cot Plieng[チョッ・プリエン]事件

この事件は、アチェのチョッ・プリエンという名前の地域で起きた。これはTengku Abdul Jalilを指導者として、1942年11月10日に発生した。
日本は最初自分たちの意向をアチェに根付くルールへ配慮することなく押し付けた。
さらに、日本は約束を故意に反故にしたと見なされたため、その地域の住民たちは勇敢にも武器を取って抵抗したのだ。日本側はそれに対し和解を申し出た。

Tengku Abdulとその仲間は、[日本側の和解]をペテンであると理解していた。そして、その和解方法は受け入れられなかった。
それゆえ、1942年11月10 日の[和解]協議失敗を受け、ちょうど民衆がCot Pliengモスクで夜明けの祈りをささげているとき、ロク・スマウェ軍司令部の日本軍が奇襲攻撃を加えたのだ。
これは、日本軍の狡猾な手法であった。民衆は手元にある刀、短剣、剣、槍といった伝統的な武器を使って日本軍に反撃することが出来た。しかし、日本軍の攻撃は3回にわたり、その残虐かつ卑劣な3回目の攻撃で、日本軍は反乱を壊滅・鎮圧した。
Tengku Abdul Jalilは敵の手から逃れることが出来たが、アラーへの祈りをささげているとき、日本軍に見つかり、射殺されてしまった。Cot Pliengの戦いでは、多くの日本兵が死んだ。
そのような理由から、抵抗を押さえつけるため卑劣な方法がとられた。つまり、この事件が発生した場所の近隣男性全てを殺害するという方法だった。

499 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:15:14.51 ID:BSNR6Xwc
b. Singaparna[シンガパルナ]、Sukamanah[スクマナ]の民衆反乱

K.H. Zainal Mustafaを指導者とする民衆の反乱が、SingaparnaのSukamanah村で勃発した。この勇敢で断固たる見識を持つイスラム寄宿塾の指導者*1は、インドネシア民族を搾取する日本政府の暴政に失望していた。
さらに、日本はインドネシア民族に対して非論理的な行為を強要し始めた、つまりそれはテンノー*2(皇帝)へ敬意を表わす日本社会では一般的に行われていた行為である。その行為は北東の方角、つまり日本国の位置へ向けて体を折り曲げること(サイケイレイ*3)だった。
その行為は毎日行わなければならなかった。このやり方は、不信心(多神教)であり、イスラム教の教えを破るものと見なされた。H. Zainal Mustafaが試みた方法は、あらゆる可能性を顧慮して、寄宿塾修行者や近隣住民に対し護身術を教えることだった。
しかし、このSukamanahのイスラム寄宿塾指導者の行いは、日本政府の知るところとなった。
やがて、日本側はH. Zainal Mustafaを拘束する目的で使節を寄宿塾へ派遣した。しかし、送り込まれたのは日本の軍人であり、Sukamanah住民多数の攻撃を受け、重傷を負ってからくもタシクマラヤへ逃げ去った。
その結果、1944年2月25日、日本政府は完全装備の軍隊を派遣した。そして、イスラム寄宿塾修行者や Sukamanah住民たちによる抵抗が発生した。この抵抗では、少なからぬ民衆と寄宿塾修行者が倒れていった。他方、H. Zainal Mustafaは逮捕され、タシクマラヤへ連行された。
その後、ジャカルタへ移され最終的に死刑判決を受け、遺体はアンチョールに埋葬された。

http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/smu/bahasa_jepang2.html#perlawanan

500 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:16:30.92 ID:dnDBSAIZ
●インドネシアは「帝国領土ト決定ス」
次に、具体的にインドネシアのことを説明します。インドネシアに関しては、日本の領土にする、独立運動はさせない、が基本的な方針です。
1943年5月31日の御前会議(【資料4】)で、日本の占領地の具体的な統治の仕方について決定していますが、インドネシアは直接の領土にすると決めております。
「マレー、スマトラ、ジャワ、スマトラ、セレベスは帝国領土と決定する」「重要資源の供給源とする」。つまり、独立させないという決定なのです。

しかもこの地域は、実は日本が占領すると同時に、分割統治にしてしまいました。分割統治になる理由はいくつかあるのですが、最も重要なことの一つは、初期の占領政策にあったということが出来ます。

●インドネシア人の力を利用
それまでは、インドネシアは治安が安定している、と日本は考えていた。民衆が日本に対して協力的だから、と。
しかし、日本国の基本方針は独立させない、そして資源・労力を提供させるということですから、だんだん化けの皮が剥がれてくる訳です。
それでは困る、インドネシア人を日本に協力させるにはどうしたらいいかを、1943年になってようやく考え出すのです。

最初に考えたのが、日本国内にある大政翼賛会のようなもの、インドネシア人の民族の総力を結集させる「プートラ(=総力結集)運動」を展開させることにしました。
そして、闇雲に押さえ付けるだけの軍政から、ある程度インドネシア人の自発的な協力を引き出そうと考える訳です。
これは、今村を継いだ原田熊吉という軍司令官が考えたやり方であった。

1943年御前会議で「大東亜政略指導大綱」を決定した後、1943年11月に東條が「大東亜会議」というものを東京で招集します。
この大東亜会議には、大東亜の各指導者〜満州国、中華民国の日本傀儡政権、タイ、日本が独立を認めたビルマ、フィリピンの指導者を集めるのですが、インドネシアは呼ばない。
スカルノは呼ばれません。インドネシアは完全に領土にしてしまおうという考え方ですから、独立を認めない、それどころか、現地の自治も認めていないからです。

501 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:16:58.70 ID:dnDBSAIZ
日本は、基本的には、インドネシアは独立させず、日本直轄の領土にすると言ってきたわけです。インドネシア人を、「兵補」とか「義勇軍」とかに編成したのも、日本軍の下働きをさせる意味だった。
ですからインドネシア人は、兵補という形で日本軍に直接使われたり、或いは労務者として連れて行かれたりした。またインドネシアへは、軍隊だけなく商社もいっぱい資源開発のために出て行っている。
日本人の人口は、軍隊よりも多かった。その人々のために、インドネシアの女性が何万人も慰安婦にされた。ということで、結局日本はインドネシアの独立の援助をしたのではなく、それを抑えた側に終始立っていた。
そして、最後の段階で、戦争の局面が悪くなってきた時に、インドネシア軍の離反を防ぐために「将来は独立させてやる」といって日本軍に協力させる、防衛義勇軍を作らせるわけです。
ところがその防衛義勇軍が何のことはない、独立軍の下になってしまった。兵補や義勇軍が独立軍の主要なメンバーとなって、日本軍と闘う。
8月16日、日本軍は義勇軍と兵補を解散と決定しました。解散命令を出して武器をみんな取り上げようとする。ところがそうはうまくいかない。
日本の降伏を知った兵補や義勇軍は、解散命令にも、武器の取り上げにも従わない。「将来独立させる」とした約束の取り消しも認めないということになります。
その後、武器弾薬をめぐって日本軍とインドネシア軍の闘争が続くわけです。
結局日本は、インドネシアの独立を救けたのでなく、妨害した。

502 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:17:27.81 ID:dnDBSAIZ
「シンガパルナ事件」と「ポンティアナク事件」は、いずれもインドネシア独立のために闘った独立運動と、それに対する日本軍の徹底的な弾圧の例です。
「シンガパルナ事件」というのは、この被害者が今日本に呼ばれていて証言集会をやっていますけれど、これは昭和19年の2月にジャワ島のシンガパルナという町で、イスラム教の寺院に対して日本が弾圧を加えた。
神社参拝や天皇崇拝を強制した訳です。イスラム教の教えに反すると抵抗した者を、徹底的に弾圧したという事件なのです。
「ポンティアナク事件」、これはボルネオの西にある大きな町ですが、ここは古い領主が支配している訳ですけれど、その領主が日本日本対して抵抗を企てたということを口実に、領主や華人を大量虐殺している。
どちらの事件も戦後、戦犯裁判で裁かれていますけれど、これは一つの例でありまして、いたるところで独立運動、日本に対する抵抗運動が、日本憲兵や軍隊の厳しい弾圧に遇って、大量虐殺が行われている。

503 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:18:27.44 ID:1u8wKYyN
料理係の責任者、典座和尚(てんぞおしょう)が心を込め作った料理「精進料理をいただく心構え」「赴粥飯法」には食事作法の諸注意が記載される。

・食器の音を立てない。
・食べるときに音を立てない。
・すすって食べてはいけない。
など50項目以上

道元禅師の努力により、「典座教訓」「赴粥飯法」にて、修行僧の食事作法は非常に美しく完成され、
茶の湯の作法などにも影響を与える教訓や飲食方法の指針となった。
http://i.prodr.com/zen/z-eat3.html

茶の湯の作法などにも影響を与えたぐらいで、禅宗の修行のためだけではなく、より広く一般的な美しい食事作法としての妥当性を持っているものである。
少なくとも仏教や茶道を自分たちの大切な文化として尊重するべきと考えている日本人なら絶対に遵守すべき作法であろう。
これを守れないジャップは野蛮民族。

504 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:19:13.78 ID:C5hZ/zud
658年に阿部比羅夫による「蝦夷征伐」があったことが知られているが、古くからエゾやアイヌは「まつろわぬ民」として、
繰り返し攻撃の対象とされてきた(エゾとアイヌの関係については、同一であるという説と異なるという説がある。いずれにせよ、東北地方にアイヌ語の地名が多く残っていることから、両者は密接な関係があったと思われる)。

移住してきた和人は、アイヌに鮭、昆布、熊や鹿の毛皮などを獲らせ、それを本州に運んで利益を上げていた。
しかし和人はアイヌを脅したり、だましたりして搾取するようになったため、和人とアイヌの間でしばしば抗争が起きるようになった。

蝦夷地全島(北海道)の支配権を認可された松前の和人豪族蠣崎慶広は、天下を取った家康にもうまく取り入った。
松前藩とし、1604年に家康から「蝦夷地に出入りする商人その他の者は松前藩の許可が必要であり、これを破る者は松前藩の手で処刑してもよい」というお墨付きを得る。

松前藩は道南を「和人地」に指定、アイヌを辺境の「蝦夷地」へ封じ込めた。だが、和人たちはその蝦夷地をも侵食しはじめる。初めは友好を装っていた和人は、アイヌに対し極端に不平等な産物交換を強要するようになる。
アイヌ側が強制された数量の物産を納入できないと、罰としてさらに不当な交換を強いて、それも達成できないとアイヌの子供を質に取ったりもしたという。

こうした不当な搾取と圧制に、アイヌは再び怒りを爆発させる。1669年、日高のシペチャリ川(現在の静内川)に城砦を構えたアイヌの統領シャクシャインは、東西のアイヌ二〇〇〇余人とともに一斉蜂起。
和人の交易船などを襲いながら、道南へと攻め入った。アイヌの弓に対し松前藩は鉄砲で応戦。攻勢に転じたのを機にアイヌに和議をもちかけ、酒宴を開いた。その酒宴の夜、酔ったシャクシャインは斬られ、アイヌは敗北する。

この結果、松前藩によるアイヌへの搾取と圧制は一段と厳しくなる。アイヌは絶対服従を強いられ、事実上の「奴隷」として使われるようになる。
アイヌから収奪されたイリコ(ホシナマコ)などの産品は、中国への貴重な交易品となった。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kamishin/Ainurekishi.htm

505 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 03:45:47.81 ID:C5hZ/zud
>>469
>キリスト教の神って全智全能らしい。と言う事は完全無欠でもあるって事なのかしらん、だとすると…。
全知全能と完全無欠は違うのだろう。
実際、神は人間の視覚では知覚できないそうだ。
従って、そのことが人間の目にも見える形である肉体を持ったイエスを使わせる理由の一つになったのではないか、と言われている。

>・また、批判者・反対論者がいるはずがない。
だから人間は神の意向や趣旨を正確に窺い知ることができない以上、的外れな批判をする者がいるのは止むを得ない。

>・なぜ全ての面で自分より劣る”人間”なるものをこさえたのか?我々が作る機械や道具ですら、用途分野に於いては創造者である人間を凌ぐというのに。
神が人間を創った目的と、人間が道具や機械を作る目的が同じであるのかどうかがわからない(恐らく違う)以上、そのような比較は無意味。

>・自分よりはるかに劣り分別のない”人間”の前に知恵の実を置き、食う可能性を想定しなかった浅はかさ。
人間の自由意志に関することについては神も敢えて関知しない部分があるのであろう。

506 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 04:41:55.08 ID:PR2sANiw
>>488
差別は良くないと「信じる」???
どこから信じるなんて言葉が出てきた?
なんか前にも言ったような気がするが、相手の言葉を捻じ曲げたり捏造したりしたら反論にならないんだよ。

>神が存在すると言うことにしたほうが上手く説明ができるから、神は存在すると言うことにしておこう、というのとどこが違うんよ。w

どこが同じなんだ?
わけがわからん。

なぜ人殺しはいけないんだ?
この問いを突き詰めて行けば、最終的には「自分がわけもなく殺されたくないから」という答えに行き着く。
なぜ人のものを盗んではいけないんだ?
これも突き詰めて行けば、「自分のものを盗まれたくないから」に行き着く。

「なぜ差別はいけないんだ?」「自分が差別されたくないから」
これが宗教と同じなら、
法律から家庭のルールから己に課した信念まで
すべてが宗教になってしまう。

最終的には「自分がそれをやられたくないから」という明確な理由があるこれらと、
「信じる」以外に証明方がない宗教とに類似点は特に見出せないのだが……自分には。

507 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 04:44:02.56 ID:PR2sANiw
またくだらんコピペでログを流すのがいるなぁ。。
これがキリスト教徒の議論のやり方なんですかね

508 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 05:11:08.69 ID:PR2sANiw
ところで、
キリスト教徒への反論や批判は名誉毀損なのに、
自分らはジャップ呼ばわり等の汚い罵詈雑言はOKなの?
そうじゃないならコピペ嵐くんにまず文句を言うべきなんじゃ。
わざわざID切り替えて連針とかご苦労な事で。

>>505
あれ、珍しいね。
コピペ荒らしを行ったIDのまま反論するなんて。

>実際、神は人間の視覚では知覚できないそうだ。
>従って、そのことが人間の目にも見える形である肉体を持ったイエスを使わせる理由の一つになったのではないか、と言われている。
できない事が一つでもある以上、全知全能ではないじゃないか。
完全無欠じゃないなら全能とは言わなくね?

>だから人間は神の意向や趣旨を正確に窺い知ることができない以上、的外れな批判をする者がいるのは止むを得ない。
窺い知る事ができないなら、君らが主張する神がどうのっていう話は何なんですかー?
デタラメですかー?妄想ですかー?
的外れな批判??そのようにつくったのは神なんでしょ?きみらの認識では。

>神が人間を創った目的と、人間が道具や機械を作る目的が同じであるのかどうかがわからない(恐らく違う)以上、そのような比較は無意味。
では何のために造ったの?

>人間の自由意志に関することについては神も敢えて関知しない部分があるのであろう。
でも気に入らない事があると平気で人を殺すんだよね?
自分でそのように造ったのに、思い通りに動かないというだけの理由で。
でもそのように設計したのは神なんだよね?
なのに癇癪起こすとかバカとしか思えん。
もし仕様通りに動いていないのなら全知全能じゃないわけだし。

509 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 05:28:46.74 ID:12ZqZCUN
>>484
>差別が悪いのではない。
>合理性のない差別が悪いのだ。
>君には分からないだろうが。

駆除が悪いのではない。
合理性のない駆除が悪いのだ。
君には分からないだろうが。


だけど、下らない妄言を貼りつけてドヤ顔する悪癖はいっこうに治らないのだな。
救いがたいな、鬼畜CDUちゃん。w

510 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 05:30:28.15 ID:BEEoMJIp
「死後さばきにあう」
なんて言った覚えはないって、怒っておられました。

511 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 05:44:42.99 ID:uLswgvt3
>>506
>差別は良くないと「信じる」???
>どこから信じるなんて言葉が出てきた?
は?
客観的・合理的に証明できないものは信じることによってしか正しさを説明できず、それは信者にしか通用しない、といった主張を踏まえていってんだが。

>最終的には「自分がそれをやられたくないから」という明確な理由がある
そんな個人の願望なんか一般化できねえから。w
自殺志願者みたいに、「死にたい」、「死なせて欲しい」と望むものもいるしね。
でも「殺して欲しい」と被害者が望んでいたとしても、その被害者を殺せば同意殺人罪が成立すんのよ。

512 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 06:54:26.50 ID:PR2sANiw
>>511
>客観的・合理的に証明できないものは信じることによってしか正しさを説明できず、それは信者にしか通用しない、といった主張を踏まえていってんだが。
だからそれと殺人や窃盗や差別の是非とは何の関係もないだろ。

>そんな個人の願望なんか一般化できねえから。w
「自分は殺されたくない(差別されたくない)」と思っている。
殺すこと(差別すること)が野放しでは、自分もいつか殺される(差別される)かもしれない。
だから殺さない(差別しない)。
殺してはいけない(差別してはいけない)というルールを作ろう。

みんながこう考えたから、結果としてこれはやっちゃいけないルールができた。
個人の願望?一般化?何の話だ?

>自殺志願者みたいに、「死にたい」、「死なせて欲しい」と望むものもいるしね。
なんでもかんでも望めば許されるもんでもないからね。
それがどうかしたか?

でさ、キリスト教は差別を推奨しているということでOKなの?

513 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 07:55:42.60 ID:d878pghU
>>505
全智全能なら完全無欠だよ。
何かをする為の機械・道具って、「楽になりたい」から作るんだよね。
で、自分より劣る道具なんて必要ですか?「楽になれない」のに敢えてそれを使いますか?
「苦行」だの「自らへの試練」だのは全智全能のお方にとっては必要ないんですが。

>だから人間は神の意向や趣旨を正確に窺い知ることができない以上、的外れな批判をする者がいるのは止むを得ない。
さてそこがおかしい。なぜ神の意志はうかがい知れない?なぜ神の息子が伝えた言葉は「真実」として世界中に届かない?
被造物に意思が届かない=管理運営能力の欠落=全知全能に非ず=聖書の論理破綻。

>人間の自由意志に関することについては神も敢えて関知しない部分があるのであろう。
制御不可能なものを敢て作る心理が理解不能。
「自由意志には干渉されない」なんて、それこそ人間側の都合のいい妄想。
全智全能の存在なら後付けでも好きにできる筈。そもそも蛇は何故エデンに入れた?管理能力足りないんじゃね?

514 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 08:00:29.32 ID:d878pghU
>>511
>客観的・合理的に証明できないものは信じることによってしか正しさを説明できず、それは信者にしか通用しない、といった主張を踏まえていってんだが。
差別がよくない、殺人・犯罪がダメというのが「客観的に証明できない」ものですか、どんだけ自己中?
自分がされたらどう思うかも想像できない残念な頭だから、キリスト教なんかに考えを丸投げできるのね、納得。

あ、この意見は貴方への差別じゃなく発言の分析ねw
カトリックにいたんだ、言いたい放題文句を言った事を咎められたら「は?これは分析だ」って言った方がね。同じ事なんで。

515 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 12:50:33.25 ID:JjEAnaT7
全知全能と思い煩わないよう仕える
 □神の義(命の木)と地の人間
 ―聖霊に満ちて〜荒野〜そのあいだ何も食べず―(ルカ)
 ―たといわたしが〜山を移すほどの強い信仰があっても【神の義】〜愛がなければ、わたしは無に等しい〜愛は寛容であり、愛は情け深い〜ねたむことをしない〜高ぶらない
 〜誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ―(コリント)

 ―神と富とに兼ね仕えることはできない〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)
 ―すべて世にあるもの〜肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである―(ヨハネの第一)
 
 ―空腹のときに食べさせ、かわいていたときに飲ませ、旅人であったときに宿を貸し、裸であったときに着せ、病気のときに見舞い〜そのとき、正しい者たちは答えて言うであろ
 う、「主よ、いつ、わたしたちは」―(マタイ)

 神が創造された大自然だけを喜び、上のもののようにしなかった罪を犯し、衣食住・病を治すことなど人間に必要なものを生み出すため、わざと山を移すほどの強い信仰のない人
 間とした=神の法

516 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 12:51:54.73 ID:JjEAnaT7
  ―われわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかもしれない―(創世記)
―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)

 人間はからし種一粒ほどの信仰もないと自任し、―聖霊に満ちて荒野でそのあいだ何も食べず―(命の木)という行為をよしとして、不完全な人間が、《神が創造されたのは大自
 然、世と自己とに思い煩うことなく、欲に対する自制をよしとして、よく晴れた朝は美しい、「よい天気ですね」といって清々しい心で挨拶をする》

 神は肉の欲・目の欲・持ち物の誇りない状態でも、むしろそれを喜び、足りて満足する人をよしとされる。神に信仰深いと自任しながら「肉の欲・・・を何も問題ないとする人
 々はうじが尽きない地獄に落ちる」と。
 偶像礼拝を捨て、聖霊に満ち荒野の者のように、神が創造された森や林は楽しい、青い空は美しいと思い、世と自己とに思い煩わない清々しい心に努めている人々に、永遠を与
 える。

517 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:53:24.49 ID:uLswgvt3
>>512
>だからそれと殺人や窃盗や差別の是非とは何の関係もないだろ。
その妥当性が科学的・合理的に証明できないにも拘わらず、あることを正しいと信じ込むなら、全て宗教の信仰と変わらない。関係ある。

>みんながこう考えたから、結果としてこれはやっちゃいけないルールができた。
いや、殺人や窃盗などは、自然犯といって、みんなが犯罪だと考えたり決めたりする以前から当然に犯罪になる行為だとされている。
各個人がどう望むかも関係がない。

>なんでもかんでも望めば許されるもんでもないからね。
ほう。じゃあ、許される望みと許されない望みを区分けする基準は何だい?

518 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 12:56:37.29 ID:JjEAnaT7
敵意・憎しみの戦争。それらに痛みを感じて行わないようにする人々。
富に仕え、人々の肉の欲・目の欲・持ち物の誇りのためにあくせくして仕えている人々=神は「地の奴隷・悪魔の子・滅びの者」神の怒りの者で、忌み嫌われている。

 神に甘えることのできない人として独立した人間(信じる=完全しかない)も、富に仕え、人々の肉の欲などにあくせくしてバブルの崩壊、その後、悔い改めることを知らず、
 富に仕え努力しても国の大借金―肉に従う人々は、現実現象として苦難と悔い改めることを知らず、そのまま滅びに至る。

 しかし、今、国の財政や人々の肉の欲・目の欲・持ち物の誇りのことを忘れて、衣食住のない人々に衣食住を、困っている人々への配慮によって世は―山をも動かす―ほどの神の
 霊力とともに在り救われている。私利私欲に生きる人々・人への直接の配慮より富・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りばかりに仕えているだけでは非常に悪い状態になっていた。


                  =人間の知恵による論じ合いは全く必要なく、肉でもある人々が、現象として知らねばいけないのである=

 人々の富・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りにあくせくすることにより、いつかは大きな患難となって世に現れる。神が創造された大自然を喜ぶような心で、あくせくしないなら、苦
 難をもたらさない。現象としてあったことに悔い改めず同じあやまちを繰り返す人々は、獣として滅びに向かう。しかし世が滅びに至ろうとも、
 
 ―山へ逃げよ〜夜は出て行ってオリブという山ですごしておられた―(ルカ)世の創めのように神に忠実なことをもよしとしている人々は、そのような行動をするであろうと。
  むしろ、信仰対象の上の国に入って、山をも動かすほどの力と共に在る存在となり、その者は滅びない。

519 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 12:58:24.43 ID:fKevbox+
宗教にはまる人ってどんだけ自分が可愛いのとしか思えない

520 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:16:54.84 ID:d878pghU
思慮 ◆AIOdk12HhuOj氏へ

聖書の文言丸投げされても、そもそも教えに懐疑的な我々には無意味です。
コピペされるなら、それに対する御自身の見解もつけて下さるとありがたいのですが。

さてその上で見解を伺いたいのですが、
 ・神は何故サタンを創造したのか?何故楽園に入れたのか、誘惑された時点で阻止しなかったのは何故か。
 ・神が全智全能でありすべての創造者であるなら、何故私のような反キリスト教的人間がいるのか?
 ・逆らう者がどうなるか明文化しているが、何故そうなってしまうのか、もしくは逆らう者は最初から「見せしめ」として生をうけたのだろうか。

521 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:32:22.89 ID:wEr4YGsk
>>519
死のある所に宗教ありと言って
生への愛、死への恐れから宗教と神への関心が発生する。
重い病気、人生の孤独から入信する場合が多いんだよ。ある意味弱い者ほど宗教に走る。

522 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 13:37:33.02 ID:wEr4YGsk
>>514
あなたが相手してるのもカトリックの方だよ。荒らしとかやって噴飯ものだけど。

523 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 16:45:31.56 ID:YYRqYqXT
ヨシュアは殺戮神エホバの栄光 イエス(本名:ヨシュア)はアイ王の呪いだったりして ホントひでぇーことしやがる

イスラエルびとは、荒野に追撃してきたアイの住民をことごとく野で殺し、
つるぎをもってひとりも残さず撃ち倒してのち、
皆アイに帰り、つるぎをもってその町を撃ち滅ぼした。
その日アイの人々はことごとく倒れた。
その数は男女あわせて一万二千人であった。
ヨシュアはアイの住民をことごとく滅ぼしつくすまでは、なげやりをさし伸べた手を引っこめなかった。
その町の家畜および、ぶんどり品はイスラエルびとが自分たちの戦利品として取った。
主がヨシュアに命じられた言葉にしたがったのである。
こうしてヨシュアはアイを焼いて、永久に荒塚としたが、それは今日まで荒れ地となっている。
ヨシュアはまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし、日の入るころ、命じて、その死体を木から取りおろし、
町の門の入口に投げすて、その上に石の大塚を積み上げさせたが、それは今日まで残っている。

>>ヨシュア(イエスもヨシュア)はまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし
・・・ここ最高に笑えます

で、キリスト教徒君 解説よろしく

524 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 16:58:47.70 ID:MwKe0NPz
ところで、鬼畜CDUよ。
>>425での
>トンデモ独裁者がいる以上、正当な戦争というものはある。
正当な戦争とやらを全て挙げてくれや。

525 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 17:45:36.32 ID:6b8iO8Nt
殺戮神エホバwww

しかし元々どこかの部族の戦いの神なんだよな。
テロを続発させる聖書の神は有害。

526 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 19:00:28.67 ID:YYRqYqXT
テロと戦争の神エホバ(ヤーウェ)はキリスト教の唯一神です。

527 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 21:35:00.48 ID:6b8iO8Nt
あの頃の中東にはどの部族にもそれぞれの神がいたらしい(氏神みたいなもの)
その1人がヤーウェ。

それを「唯一神」に祭り上げてるんだから奇妙だ
出世しちゃったスライムみたいなもんだよ。神格を与えすぎ。マヌケw

528 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 21:56:09.04 ID:JjEAnaT7
>>520
何でもできる霊力ある世界の体験。悪しき者に従い人間の思いを得た。宗教書を簡単に読み、慈悲やあわれみを大切にし、人間として幸せに生きればよいだろうと。
―究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達して〜上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし―(ブッダのことば)
―いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。あなたがたの父なる神が慈悲深いように、あなたがたも慈悲深い者となれ―(ルカ)

 妄執という一つのものに一切のものが従属した(仏教)全世界は悪しき者の配下にある(聖書)
  我々本来は慈しみであって、決して敵意や憎しみといった存在ではない、また、仏教(神通力)とあるように、山をも動かす霊力とともに在った。仏教も、釈尊が神通力を人々
  に示し、不思議がって教えを聞き入れようとする人々がいた。

死も味わうことなく、安らぎに満ちた平安で慈しみに満ち、地の思い煩いも苦しみもなく、山をも動かすことができるのに、なぜ、神は悪しき者(妄執)を一切の生ける者・全世界の
者に許可したか?そのことで神(人格)と対話でき、肉の欲・目の欲・持ち物の誇り・地上のものに心を引かれない神の右のことについて語られ、「信仰深い者よ、それらを一切遠ざ
け、衣食があれば足りるような暮らしをし、神の右の国に生まれられるようになれ」といって一切妥協されない。

神が創造された大自然だけを楽しみとし、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを捨て去り喜んで暮らすこと。この世は人間の欲求などないところを喜び神のもので満足することができなか
った罪人=監獄の囚人であると。下界はこの世で土に帰る者となり、再び別人となって地で生き続けるだけの存在。

529 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 21:58:18.66 ID:JjEAnaT7
地上のものに心を引かれただけで、神への反抗(罪人) 良いことも行うかもしれないが、悪いこともしでかすかもしれないそのままの人間となった。この世の困難は、地上のものに
心を引かれたお前たちが悪い、神信仰の御利益、全ての信仰の御利益は、地上のものに心を引かれず困難も苦難もない国を信じ、この世で衣食があれば足りるような暮らしに努め、世
と自己とに一切思い煩わないこと。神に信仰深く、人間の幸せを喜んでいると、神の敵・悪魔の者として忌み嫌われる。

キリスト(救世主)は、地上の罪をゆるす権威ではなく、地上で罪をゆるす権威で、からし種一粒ほどの信仰のない者となって生きねばならない多くの人々が、神の義の国のもののよ
うに、聖霊に満ち荒野(神が創造された大自然で、人間の欲得もなく幸せを得た者)をよしとして、
 肉の欲・目の欲・持ち物の誇りもなく世と自己とに思い煩わないあなた自身に集中していることしか救いはないのである・自然のままの律法として、他者への配慮ある人間である
 ことは善いことと自然に受け入れられる人間しか救いはないのであるということ。

 神は言われた「地の者は愛」「良識」と。神を見捨てたような状態で生きる人々も、「愛や良識」(他者への配慮ある人間)なら問題ないだろう。少しだけ善いことをしても、神
 に愛されている、善いことをした義人だと思うな・・父母から離れる奥義のように、人間の手で必要な物を生み出さねばならない地の者となった限り、「私は神に信仰深く他の者
 より善人であると自任できる者はひとりもいない」となったのである。しかし、私利私欲・人間の思いや欲得のために他人を苦しめても平気な人々が増えれば、人によって苦しみが
 増す。人間も何かしたいといって暮らす人の障害となってしまう。

   サタンを創造した=神のもので満足せず=上の神の右のものではなく=苦しんで人々の労働で必要なものを得るそのままの人間=何かしたいなと思いがある人間の状態


530 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/15(日) 21:59:59.19 ID:JjEAnaT7
キリストといっても、無意識の領域である霊の影響を説いて信仰させ世を救う役割で、
 聖霊に満ち荒野を信じても信じなくとも、世と自己とに思い煩わないよう努めている人々を、人間の欲得のために思い煩わすことをよしとしてはいけない。「よい天気ですね」と、
 地の欲得のために思い煩わず、清々しい心でいることはとても大事なことだ。

 神はキリストを通じて良識的な行いを説いただけであると。

  人々の富のため、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りのためあくせく働いても、「地の奴隷・悪魔の子・滅びの者」として神の怒りの者であると。
天にあるもの、地にあるもの一つとなり、人々の幸福も続く。

   自分の考えが正しいとすることなく、他人の考えも尊重したり、他者への配慮もある人間。他者の貪欲のためにあくせくして思い煩うことを少なくして、自ら得ようとし
   てあくせくしないこと。あくせく働いて金を得て、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを幸せだと感じて暮らすことは、幸せではないと。

神の呪いのみせしめ
 敵意や憎しみを抱いて争うことは直接痛い目に遭うからわかることだが、人々の貪欲のためにあくせくして苦しむことも「地の奴隷」と呪いの子として教えられた。
 一生懸命働いて金を得て、欲望を楽しんでいる人々は、地の幸せを得た者と自任するのでなく奴隷として自任しないといけない。足りて思い煩うことなく、大自然を楽しめるよ
 うな豊かな心で日々喜んでいる人のほうが、地の奴隷・悪魔の子ではないと。また、上を知る者となれない。


531 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 22:40:14.78 ID:6b8iO8Nt
唯一神が恐くて神社参拝できないとかアホに思える。スライムに何の権限があんねんてw
裁きたきゃ裁け
神が創造された大自然を楽しめない監獄の囚人ってイスラム教やキリスト教のことかいw


532 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 22:57:53.75 ID:YYRqYqXT
ヨシュアは殺戮神エホバ(YHWH ヤーウェ)の栄光 イエス(本名:ヨシュア)はアイ王の呪いだったりして

【ヨシュア記(カナン征服記)より】

イスラエルびとは、荒野に追撃してきたアイの住民をことごとく野で殺し、
つるぎをもってひとりも残さず撃ち倒してのち、
皆アイに帰り、つるぎをもってその町を撃ち滅ぼした。
その日アイの人々はことごとく倒れた。
その数は男女あわせて一万二千人であった。
ヨシュアはアイの住民をことごとく滅ぼしつくすまでは、なげやりをさし伸べた手を引っこめなかった。
その町の家畜および、ぶんどり品はイスラエルびとが自分たちの戦利品として取った。
主がヨシュアに命じられた言葉にしたがったのである。
こうしてヨシュアはアイを焼いて、永久に荒塚としたが、それは今日まで荒れ地となっている。
ヨシュアはまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし、日の入るころ、命じて、その死体を木から取りおろし、
町の門の入口に投げすて、その上に石の大塚を積み上げさせたが、それは今日まで残っている。

>>ヨシュア(イエスもヨシュア)はまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし
・・・ここ最高に笑えます

で、キリスト教徒君 解説よろしく


533 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 23:11:30.84 ID:H3Uj5WFg
>>531
並べ替えるとスライム教になるぞ。
今日も唯一神様の取りあいで血が流れています。全く嫉妬したくなるほどの人気でいらっしゃる。

534 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 00:13:25.30 ID:BGOXJ5pl
>>517
>その妥当性が科学的・合理的に証明できないにも拘わらず、あることを正しいと信じ込むなら、全て宗教の信仰と変わらない。関係ある。
やられたくないからやらない。
ルールで決まってるからやらない。
理由があってルールもある。合理的だと思うけどね。

>いや、殺人や窃盗などは、自然犯といって、みんなが犯罪だと考えたり決めたりする以前から当然に犯罪になる行為だとされている。
じゃあどうして、それらは当然に犯罪になる行為なんだ?
はじめから決まっている?いつだれがどんな根拠に基づいて決めたんだ?
突き詰めて行けば、結局は自分がそれをされたくないからという理由に行き着く。

>ほう。じゃあ、許される望みと許されない望みを区分けする基準は何だい?
さあね。
その時点での社会の兼ね合いと、賛同する人の数の割合やその声の大きさなど
いろんな要素があって、
それで受け入れられるか決まるんだと思うよ。

で、なぜか答えてもらえていないのでもう一度質問するよ。
キリスト教は差別を否定せず、むしろ推奨しているということでOK?

535 ::2011/05/16(月) 02:15:26.37 ID:B3o5YZJ3
牧師が来てないな

536 ::2011/05/16(月) 02:23:32.15 ID:B3o5YZJ3
忙しくて2日来れなかったが、肝心の牧師さんが来てないから
もう寝るわ、すまん

>>534 >>112に 
>しかし、キリスト教の信仰によれば、終わりの日には神の裁きがあって、
>キリストを信じる者は裁かれないといいます。

と書いてあるよ。つまりキリスト教徒は優遇して、非キリスト教徒は差別すると公言してるだろう
同じ扱いをしないとしっかり言ってるねw

537 ::2011/05/16(月) 02:25:33.68 ID:B3o5YZJ3
宗教差別というのかな。国、民族、宗教、コミュニティー
同胞への優遇が存在する限り差別という不正行為は永遠になくならないもんだ


538 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 11:27:05.33 ID:RHwekprG
初期エホバの時点で不完全なのにさらに改造して暗黒神エホバにしたのがキリスト教
差別と偏見に満ちている。

539 :夜回し先生:2011/05/16(月) 11:46:39.27 ID:de1ACPVw
1の疑問にこそは、いくらでも突っ込みようがあるんでツガ…
よく、納得で着ませんね、確かに「キリスト教と」にはおかしな連中は
多いかも試練が、「キリスト教」もだが…「聖書」はおk。

540 :夜回し先生:2011/05/16(月) 11:57:58.64 ID:de1ACPVw
>が、例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない
>死んだ人間は生き返りませんよね。イエス・キリストは詐欺師では?昔は科学的知識が無かった
>から日本でも科学的な知識を持ったものが、神とか精霊をネタに人を騙したでしょう。そんな感
キリスト教徒でも死んで蘇ったところの話ばかりですけどね…福音書に人々がどこでイエスを
まず信じているのか読んでくれ
>じでは?また、神という存在がいると信じられるなら、なぜ罪がなく死んでいく人を救わないの
>か、難病の人を救わないのか、神はなにしてんですか?そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないのか。
死んで逝く人に罪がないとなぜ言いきれるのですか…またなぜイエスが一旦殺されたかは描いてあるとおりでしょう…
これこれこういうわけで、その予言が成就されるためである、と。
詰まり、彼らが実際に神の子を十字架に掛けて殺すまで、そして実際に復活することも。
>アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
>いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理
>不尽そのもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救世
>主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を書いた神にこそ罪があるのでは?アフリカ
>で餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?
なぜ、興味の対象に向かうのが当然、なのか。その興味や食欲は神が
設計したものではありませんね、外典なんかで書かれてるように、元はなかった。
悪の権威という奴です。例えば無知とか、死とか、欲望とか。
人間を生んだ神のせい?かは、人間には二つの生まれがあることに注意してもらいたい。
神が生んだ者で、迷った子羊と言われる人々は、いずれ必ず天国に帰り、生きる。
しかしサタンという悪の神が生んだ人々は、必ず滅びることになっている。
アフリカの子供が罪ないとなぜ言えるか、デスね、また。
人がそれぞれ死ぬ理由なんて人間が考える範疇じゃそもそもありません。

541 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 13:11:27.66 ID:nc7x3WWK
>>540
何故神はサタン(悪)を作ったのか?
何故神はサタンによる誘惑を阻止しなかったのか?

神が作った筈の世界に、何故悪(私のような反キリスト教の事?)が住めるのか。
「悪はいずれ駆逐される」と言うが、災害も戦争も誰かれ構わず平等に殺している。
では神の国とは死なないと行けないのか?しかし自殺もまた悪であるとしている。
単純なものではないのだろうが、あまりにも矛盾が多い。

キリスト教を信じる人がおかしいとは言わない、何かを信じる事で心の平穏が得られるのなら、「他人に迷惑をかけない範囲で」尊重されるべきだと思う。
だがキリスト教そのものを正しいとはとても思えない。矛盾がある上に他者排斥に勤しむような奴など信用できないから。

542 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 13:59:59.05 ID:j8LLsJdz
>>527
そりゃスライムが合体すれば、キングスライムにもなるさ。たんなる足し算じゃない。
まあ乾燥地帯の遊牧民の神だもんな。神は羊飼い。
自分たち自身(の理想の姿)、あるいは部族・民族全体の絶対的な父、あるいは自分たちの生活世界の投影が神か

543 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 15:51:51.32 ID:GflpnxOK
イエスは父なるスライムの栄光です。喜びますからせっせと拝んでください。

544 :夜回し先生:2011/05/16(月) 16:17:36.19 ID:de1ACPVw
>541 色々検索しましたが、僕も元々サタンについてはよく分からんので…
取り敢えずサタン(敵対する者/悪)としての元ルシファーと言われる者は、神は
作ってないでしょう。啓示とか言う書も発見しました、そういうのに書いてある
のからすると、彼は自分の魂を愛さなかった、ヨハネにもあるように初めから
人殺しだった、こんなことから、彼は自らサタンとなり、天国にいたけど
闇を愛したので…存在するところから存在しない者が生まれた、何か微妙だが
そんな感じだ。根源的に神を訴え逆らう者はサタンもしくはまた三分の一の
天使達しかいなかったのだろう。他の三分の二とかは、神を愛していたが、
後々、その愛から遠ざかっているので、そこを悔い改めよと言われているようだ

545 :夜回し先生:2011/05/16(月) 16:25:31.75 ID:de1ACPVw
>何故神はサタンによる誘惑を阻止しなかったのか?
誘惑にあっても僕の子供は断るはずだ、と最初は思ったんでね?
>神が作った筈の世界に、何故悪(私のような反キリスト教の事?)が住めるのか。
不死の国/永劫と呼ばれる真理の世界には完全でないと住めません。
この世は身体と言われるまさに物質世界だから、神の生まれもサタンの生まれも住める。
>「悪はいずれ駆逐される」と言うが、災害も戦争も誰かれ構わず平等に殺している。
そうでしょうか、神の手による微妙な運命で死ぬべき人が死んでるのかもしれません。
>では神の国とは死なないと行けないのか?しかし自殺もまた悪であるとしている。
死を味わわない者がいると書かれています。イエスも刺される前に実体が昇天している。
自殺というのは多分自らの霊も害することなので、罪なのか。
>単純なものではないのだろうが、あまりにも矛盾が多い。
矛盾はない

546 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 17:52:08.40 ID:nc7x3WWK
>>544
その時点で矛盾が生じてますよ。
神が作ってない?この世界全てが神の被造物であると言うのがキリスト教の主張でしょ?
また、全智全能なのに何故ルシファー(サタン)を制御できないんですか?
最初から人殺しだった?はて、アダムとイブ以外に誰が居たと?被害者は誰?イブと共謀して知恵の実食べたから被害者はアダムですか?
なんでこの程度の質問でグダグダな答えしか出ないんですか。

>>545
>誘惑にあっても僕の子供は断るはずだ、と最初は思ったんでね?
全智全能ならオチも分かってるでしょう。ダチョウ倶楽部でもやらないよこんなコント。
>不死の国/永劫と呼ばれる真理の世界には完全でないと住めません。
>この世は身体と言われるまさに物質世界だから、神の生まれもサタンの生まれも住める。
何故悪魔は原始の楽園に入れたかの答えにはなっていませんね。
またサタンが作った人種は死に絶えろと言う生まれながらの差別主義と解釈して宜しいですか?
>そうでしょうか、神の手による微妙な運命で死ぬべき人が死んでるのかもしれません。
さあどうでしょう。独裁者は得てして大量の人間を殺してから死にます(殺されます)。
では彼が殺した人間は神が間引くべき人間であり悪人がその代行をしたのでしょうか?
そうなると今まで行われてきた虐殺等の被害者も『自業自得』の一言で片が付き、
加害者も『神の代行者であった』事になり罪を問うわけにいかなくなりますが…?
>死を味わわない者がいると書かれています。イエスも刺される前に実体が昇天している。
>自殺というのは多分自らの霊も害することなので、罪なのか。
無宗教の私でも分かるような無茶ですよ、死を味合わないなんて。自殺がまずいってのは同意ですけどね。
出来もしない事をやってのけないと入れない神の国の門、いや確かに狭き門ですわ。
>矛盾はない
聖書ではなくそれを噛み砕いた貴方の言葉ですら、これだけ突込みどころがあるんですが。

547 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 18:02:19.27 ID:L0KVa6ew
こいつ(自称神道のクリスチャン)見ているとキリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます

706 :煉瓦積み(やほよろづのかみたち) ◆0ryc.81s2s :2011/05/16(月) 04:48:54.13 ID:2s9UpkWD
>>670
俺は、まちこに似ている。
神道だからこのスレへのアプローチの仕方が違うだけ。

【まちこと俺と、どこが似ているか?】

結論から言えば、スレの圧力制御。
とりわけキリスト教という宗教は、求道者に対する圧力の調整が難しい。

まちこが聖書を引いている頃、俺は外で竹刀の素振りをしているわけだが、まちこも俺も何をしているかというと減圧処理。
圧力調整は一歩間違えると爆発する。

このスレには高圧で爆発寸前の原子炉を抱えたコテや名無しが頻繁に来る。
精神の圧力制御が出来ない爆発寸前の者にはローマ書を引いて「キリストを主として信仰すれば救われる。求めなさい。」と説き、、
妙に達観して圧力を減圧し過ぎて原子炉が冷温停止の者にはヤコブ書を引いて「実行しなければならない。信仰だけでは救われない。与えなさい。」と説く。

俺の場合、竹刀で素振りしながら圧力制御をやっている。
右腕に過負荷を感じたら左腕との負荷量調整、腰に負荷を感じたら、姿勢制御微調整…
こうした微調整をやりながら初めてこの素振り用の重たい竹刀の素振り毎日1200本超は達成出来る。

【自己圧力制御が困難な、精神不安定なコテ一覧】
シオン(過変圧)、ユダ(高圧)、死神(高圧)、天変地異発動(超高圧)、曇天(超低圧)、ターリ(低圧)、サロメ(超高圧)


548 :夜回し先生:2011/05/16(月) 19:45:09.12 ID:de1ACPVw
>その時点で矛盾が生じてますよ。
>神が作ってない?この世界全てが神の被造物であると言うのがキリスト教の主張でしょ?
神が作ったものは、最初にあったとイエスが言います。これをユダ福音書で聖なる世代と言いますね。
後から生まれた者は死を見ると言います。これがサタンの作った者と言うわけです。悪の神ですね。
>また、全智全能なのに何故ルシファー(サタン)を制御できないんですか?
制御は出来ます、何でも噛んでも抑え込めばいいというわけではないでしょう。
>最初から人殺しだった?はて、アダムとイブ以外に誰が居たと?被害者は誰?イブと共謀して知恵の実食べたから被害者はアダムですか?
アダムとイブはこの世で生まれた者です、それ以前に天使の存在があることは、聖書にあることでしょう。
>なんでこの程度の質問でグダグダな答えしか出ないんですか。
グダグダだなんて、僕は真剣に、的確に質問に対する答えを上げてますよ。

549 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 19:52:03.76 ID:BGOXJ5pl
真剣に的確に?
へー。曲解と捏造で聖書の文言を歪めた解釈をして
矛盾を解消した気になることをそう言うんだ。
キリスト教徒は。

教えを正当化するためなら、肝心の教えを捻じ曲げても構わないと。
その様、自分には矛盾の塊に思えるんだがねぇ。

550 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 19:57:22.36 ID:G94pW/Cj
まあ、正しく解釈できる奴がいないんだけどな。

551 :夜回し先生:2011/05/16(月) 19:58:13.50 ID:de1ACPVw
> 全智全能ならオチも分かってるでしょう。ダチョウ倶楽部でもやらないよこんなコント。
訂正します、聖書と言うものは神に関してすべての歴史が記録されたものでもあります。
神が予見したというだけでは神の子らに対する神の言い分にならないでしょうから、
実際にそうなったことを示すため、すべて間違いも成就されるよう判断したと思われる。
> 何故悪魔は原始の楽園に入れたかの答えにはなっていませんね。
フィリポに書いてあることですが、その場所は楽園ではなかった。だからイブはアダムから離れたと。
この世を作ったのも実はサタン、となっています。
> またサタンが作った人種は死に絶えろと言う生まれながらの差別主義と解釈して宜しいですか?
サタンとその創造物は、不滅性がないと書かれている。また不滅性のあるすべてのもの(=神)に逆らっている。
> さあどうでしょう。独裁者は得てして大量の人間を殺してから死にます(殺されます)。
> では彼が殺した人間は神が間引くべき人間であり悪人がその代行をしたのでしょうか?
> そうなると今まで行われてきた虐殺等の被害者も『自業自得』の一言で片が付き、
> 加害者も『神の代行者であった』事になり罪を問うわけにいかなくなりますが…?
別にそういう理屈にはならないでしょう、殺す者、殺される者、互いにかみ合うよう因果している、とか。
> 無宗教の私でも分かるような無茶ですよ、死を味合わないなんて。自殺がまずいってのは同意ですけどね。
> 出来もしない事をやってのけないと入れない神の国の門、いや確かに狭き門ですわ。
死は元々ないものなんですよ。もちろん、肉体的には皆死にますが。
この世は不滅性がないから、すべては死ぬように出来ていますが、
初めにあったものは、死ぬことがないわけです。霊と逝っておきますか。
> 聖書ではなくそれを噛み砕いた貴方の言葉ですら、これだけ突込みどころがあるんですが。


552 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:04:33.50 ID:G94pW/Cj
不滅性ってなんですか

553 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:19:08.68 ID:BGOXJ5pl
>>551
へー。
聖書ってのは神について、
「比喩表現もなく正確に」「一語一句間違いなく」「一切の矛盾なく」「一切の過不足なく」
その歴史のすべてを記録したものなんだ。

じゃあ君のように捻じ曲げた解釈をしてはいけないんじゃないか?
文字通りに受け取らなければならないはず。
記憶違いでなければキリスト教もそういう立場だったんじゃなかったっけ。

すると君の見解ってばキリスト教的には異端なわけだ。
「〜と思われる」、や「、とか。」なんて、
勝手な妄想で教えを歪める君はサタンの手先って奴なのかな。
異教徒は殺せ!w

554 :夜回し先生:2011/05/16(月) 20:26:59.50 ID:de1ACPVw
僕はキリスト教徒ではないが、ねじ曲げた解釈はしてないつもりだ。
〜と思われる、とかは、僕もすべてが分かっているとは言わないということだ。
宗教的には無所属だが、聖書の力を、信じてる!

555 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:31:57.57 ID:G94pW/Cj
>>553
文字どおりに読むのは「ファンダメンタリズム」といって、
キリスト教でいくつか別れた派閥の一つだったとおもう。
こういう人たちだけが文字通りに解釈する。
キリスト教徒すべてが、文字どおりに読むわけじゃないよ。


556 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:34:00.30 ID:L0KVa6ew
ヨシュアは殺戮神エホバ(YHWH ヤーウェ)の栄光 イエス(本名:ヨシュア)はアイ王の呪いだったりして

【ヨシュア記(カナン征服記)より】

イスラエルびとは、荒野に追撃してきたアイの住民をことごとく野で殺し、
つるぎをもってひとりも残さず撃ち倒してのち、
皆アイに帰り、つるぎをもってその町を撃ち滅ぼした。
その日アイの人々はことごとく倒れた。
その数は男女あわせて一万二千人であった。
ヨシュアはアイの住民をことごとく滅ぼしつくすまでは、なげやりをさし伸べた手を引っこめなかった。
その町の家畜および、ぶんどり品はイスラエルびとが自分たちの戦利品として取った。
主がヨシュアに命じられた言葉にしたがったのである。
こうしてヨシュアはアイを焼いて、永久に荒塚としたが、それは今日まで荒れ地となっている。
ヨシュアはまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし、日の入るころ、命じて、その死体を木から取りおろし、
町の門の入口に投げすて、その上に石の大塚を積み上げさせたが、それは今日まで残っている。

>>ヨシュア(イエスもヨシュア)はまた、アイの王を夕方まで木に掛けてさらし
・・・ここ最高に笑えます

で、キリスト教徒>>555君 解説よろしく


557 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:37:26.43 ID:L0KVa6ew
385 :神も仏も名無しさん:2011/05/15(日) 22:17:21.68 ID:YYRqYqXT
あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない。
あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない。
上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の水のなかにあるものの、どんな形をも造ってはならない。
それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない。
あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神であるから、わたしを憎むものは、父の罪を子に報いて、三四代に及ぼし、
わたしを愛し、わたしの戒めを守るものには、恵みを施して、千代に至るであろう。

              to >384 from YHWH


386 :グノーシスさいきょ ◆/bVPRrlaFM :2011/05/15(日) 22:45:24.41 ID:pTkgCDcW

アブラハムの子孫ってろくな目にあってないと思うけど、
どこが千代に至ってるの?

爆笑

558 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:39:45.25 ID:G94pW/Cj
>>556
私もキリスト教じゃないんで、詳しくないよ。

559 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:43:33.59 ID:G94pW/Cj
>>558
この場合の「千代に至る」とは、まだ起こっていないことを言っている。

「今後、言う通りにするなら、千代に至るであろう」ということ。
この発言をしたときは、まだ、千代が始まってもいないと言う意味だ。

560 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 20:47:00.79 ID:L0KVa6ew
>>559
契約の民ユダヤ人なんてローマに滅ぼされただろう。
騙されたんだよ。
最初から嘘付きで人殺しの神エホバ(ヤーハウェ)に。

561 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 21:13:59.44 ID:G94pW/Cj
>>560
そうだね

562 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 21:53:12.44 ID:BGOXJ5pl
>>554
んー?
聖書とは、神の「すべての歴史が記録されたもの」なのだろう?
神に関しては完全無欠の記録のはずなのに、
どうしてわざわざ書いてもいないことを補足する必要があるの?
おかしいじゃないか。

>〜と思われる、とかは、僕もすべてが分かっているとは言わないということだ。
書いてもいないことを勝手に補足することは、まさに捻じ曲げた解釈そのもの。
教えを正当化する為に教えを歪めるだなんて矛盾もいいところだと思うが。

それとも、なにか根拠があっての発言なのかな?
だったら〜と思うなんて曖昧な発言にすることないはずだけどね。

563 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 23:05:21.92 ID:L0KVa6ew
キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます

763 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 22:52:36.17 ID:yRRMCYMz
地球人には理解不能なのは当然なのだよ。
「旧約聖書〈エゼキエル書〉」にUFO遭遇の描写?!
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=3510

※エゼキエルは統合失調症(精神分裂症)でした。

564 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 23:43:48.29 ID:ZHFJkpRb
エゼキエルがそうかは知らないが統合失調症は神を降臨させたがる特徴が
あるから、そういう受信者(病人)によってぶ厚い聖書が
書き加えられている可能性は十分にある。

もち、こういう病気が存在する時点で油断は命取り。もう馬鹿ばっかり。

565 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 01:37:16.52 ID:7XWJY0hE
>>556
神に刃向かったり、キリスト教徒を迫害した民族は、そういう目に遭うつうこった。w

566 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 01:53:19.41 ID:zSEUrkSK
「旧約聖書「士師記」(Judges)第一章一九節をよく聞いて下さい。
 「エホバがユダと共におられたので、ユダはついに山地を手に入れたが、
平地に住んでいた民は鉄の戦車をもっていたので、これを追いだす
ことができなかった。」

つまり、ユダと共におられたエホバは、平地に住んでいた民が鉄で造った
戦車をもっていたので、彼らを追い出すことができなかったことがわかります。
エホバが真の全知全能者であると信じているキリスト者の信仰は、いかに
幼稚なものであるかがわかるでしょう。

鉄を恐ろしく考えるというのは、スリランカ人の誰しもが知っているごく
一般的なスリランカの習慣であります。もし、暗い夜、誰かの家を訪れる
時や、あるいは飲食をもって行く時は、飲食といっしょに鉄で造った
何かをもっていくのです。これは昔からスリランカに伝わる習わしです。
そして、また漢方薬のように煎じる場合は、煎じる容器の表面に鉄でできた
ある物を糸で縛っておいて、薬を煎じるのであります。それは悪霊たちの
悪行の侵害を防ぐための一手段であるからです。ですから、もしエホバが
鉄の物を恐がったというならば、そのようなエホバを、いったいどのような
人だと皆さんはお考えになるのでしょうか?」

http://homepage1.nifty.com/boddo/ajia/all/chap5.html

567 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 05:58:30.05 ID:zSEUrkSK
>神に刃向かったり、キリスト教徒を迫害した民族は、そういう目に遭うつうこった。w
GODは祟り神つうこったな。w

568 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 07:30:13.57 ID:rCMfIpOI
啓示宗教は精神疾患を肯定するから、アホというより基地害ホイホイ。
長い伝統のあるカトリックが現在、奇跡や啓示に非常に慎重なのは、
基地害との戦いであるとも言える。カトリックでさえ基地害でイパーイ。


569 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 08:20:36.17 ID:sRQSImi2
>>565
神とかキリスト教徒って実は悪魔だったんだねえ。
いないほうが世の中のためだわ。

570 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 13:30:54.16 ID:js4hXxfg
>>564
しかも統合失調症はどの時代どの地域にも一定の率で存在した。
∴ 精神病者による書物=聖書

571 :rui9:2011/05/17(火) 13:46:48.24 ID:dql9SMfW
>>1
話を聞いていると
あなたはキリスト教の知識が無さ過ぎます。(8行目あたりから)

もっと聖書の言っていることをよく知ってから言ってください
基本中の基本の知識すら持っていないように思えます。

たしかにキリスト教の教えには疑問点も多いですが
貴方自身が聖書の知識などをよく知らないのに批判されても困ります。

キリスト教徒が論破する前に
そのキリスト教徒が貴方に聖書の知識を教えなくてはなりません。

私はキリスト教徒ではないですが
いちおう聖書を学んだことがある人として言わせてもらいます。

572 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 15:19:12.24 ID:7+Bw/dvD
>>556 結論

殺戮神エホバ(YHWH ヤーウェ)こそがサタンの正体である。

573 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 15:27:10.18 ID:js4hXxfg
>>571
病気の人が書いた書物を深く知って益になるのでしょうか??

574 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 17:50:05.80 ID:VAz0iPcC
聖書を読むと狂気が憑依するんだよ
中東の今を見てれば明らかぢゃん

575 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 18:04:04.81 ID:sRQSImi2
>>571
○○を知らないくせに文句言うなってか。

えー、なんで批判しちゃいけないのん?
無知ゆえ的外れな批判になってしまっているのなら簡単に反論できるはずじゃないか。
そちらさんは専門でしょ?

え?できない?どうして?
基本中の基本の知識すらもっていない人の疑問に答えられないなんて情けないと思わない?
それを恥じるほうが先でしょうwww

576 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 18:58:19.11 ID:chFRUUNe
>>575
ですよね。
『無知なら黙れ』ならば、簡単に論破できる筈ですし。
それだけを言って解説も何もしないってことは、『ニュートラルな目線(批判的な目線)で見られるとボロが出る』としか思えないんですが。

それにその論旨を借りると、『貴方はキリスト教以外知らないんだから、他の宗教を批判するのはおかしい』となるんですがw

577 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 20:06:26.72 ID:ZVxNh41w
> なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないのか。

8行目というとここが無知だという事でしょう。
キリストが殺される事で神のご計画が成るというのがキリスト教の信条ですから。
この刑死からの蘇りが不完全な人類を補完したと
考えるのがキリスト教の土台です。ですが論理性は釈然としませんし私にも良く分かりません。

578 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 20:30:53.16 ID:I/nJ8UQy
>例えば超常現象が多発するキリスト教はどうか。まったく納得できない
>死んだ人間は生き返りませんよね。イエス・キリストは詐欺師では?

それはまだあんたが見てないから、そう思うだけ。
詐欺やるつもりなら、権力者を敵に回しての命がけの行為はしない。



579 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 20:32:06.53 ID:I/nJ8UQy
>神という存在がいると信じられるなら、なぜ罪がなく死んでいく人を救わないの
>か、難病の人を救わないのか、神はなにしてんですか?

キリスト教では、みな罪びとですから、罪なく死ぬ人はいません。
唯一の例外はイエスです。

>そもそもキリストを派遣したのが神なら、なぜ全能な神はキリストが殺されるのに助けないのか。
>アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
>いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。

その反対も人間は出来るのです。これを自由意志といいます。
「人はパンのみで生きるにあらず」





580 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 20:32:23.77 ID:zSEUrkSK
>>577
いや、簡単な話。
ヤハウェは虐待親でもあったということだ。
全知全能なら、面倒な手順を踏まずに人類を全うな状態にできるはず。
それを、わざわざ我が子を殺させるということは変態神でもあったということだ。

581 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 20:43:04.19 ID:I/nJ8UQy
>>580

それは、受験勉強しないバカ息子を裏口入学させるバカ親と同じ。

582 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 20:49:40.22 ID:I/nJ8UQy
>それなのにアダムとイヴに罪があるというのは理不尽そのもの。
もうわかるよね?
>キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜその後は救世
>主を地球に派遣しないんですか?
一回イエスは来て、使命をはたしてるので、2回同じことやる必要はありません。
「神の国はからしの種粒に似てます」とイエスはおっしゃってます。
小粒でカライことしてます。いい仕事してますな〜



583 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 20:59:32.80 ID:zSEUrkSK
>>581
つまりヤハウェはバカ親であり、イエスはバカ息子だということか。

584 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:04:31.28 ID:7+Bw/dvD
ヤーハウェ(エホバ)の正体は悪魔で、イエス・キリストは悪魔と戦ったと考えたい。

がんばれキリスト!

585 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:12:22.22 ID:ZYMlVK7B
>>583

なにとぼけたレスしてんだ?
それ=3行目の親

586 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:14:28.26 ID:zSEUrkSK
>「神の国はからしの種粒に似てます」
ちなみにどの「からし」?
植物名を教えて。

587 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:17:20.73 ID:zSEUrkSK
>なにとぼけたレスしてんだ?
>それ=3行目の親
ヤハウェ、我が子を殺させたやん。
なんでそこまで伜を嬲ったわけ?

588 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:21:10.81 ID:zSEUrkSK
で、ことのついでに。
マタイ書とルカ書でイエスの家系図が異なっているのはなぜ?

589 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:22:23.62 ID:3G4wdQzP
>>586

www.asahi-net.or.jp/~pr4k-skkr/34/34.06.html


590 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:26:48.34 ID:7+Bw/dvD
モーセに現われた神の正体は悪魔(ルシファー)だったんだよ。
イエスの父ちゃんは天の善神なのさ。

そう考えると俄然面白くなるんじゃね。

決死の使命を帯びたキリストの戦い。ガンバレ! イエス・キリスト


591 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:28:34.69 ID:7+Bw/dvD
>>588
Q資料説が「嘘」っていう決定的証拠なのさ。

592 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:30:04.10 ID:qmiX8v2c
>>587
>>587
まあ、あれだ。

大日本帝国のために命をささげた特攻隊の精神だ。

>>589

マタイが父親役のヨセフの家系で、ルカは母親のマリアの家系。
どっちもダヴィデの子孫だってことが言いたいわけだろう。
ダヴィデの家系からキリストが誕生すると預言されてた。

593 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:30:10.96 ID:zSEUrkSK
>>589
>「キダチタバコ」(Nicotiana glauca ナス科タバコ属)という名である。・・・
>南アメリカから帰化してイスラエル中に広がったのだそうだ。

キダチタバコは、その種子が微粒で、成長が早いこと、その枝に鳥が
とまること等、イエスのたとえ話に符合することから、現地のガイドが
「からし種(の木)」と説明するようになった。南米原産であり、
イエスの時代以後に聖書の地に移入されたものである。(廣部千恵子
『新 聖書植物図鑑』, 136参照)
http://www.seinan-gu.ac.jp/shokubutsu/list_search/936.html

594 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:33:22.47 ID:zSEUrkSK
おまけ

★『キダチタバコ』食中毒 別名『カラシダネ』で勘違い 

 「カラシダネ」の別名に影響され、川崎市幸区の一家四人が毒性のある植物「キダチタバコ」を
食用と勘違いして食べ、おう吐や手のしびれなどの食中毒症状となり、三人が入院していたことが
二十四日、同市の発表で分かった。 (加賀大介)
 市健康安全室によると、キダチタバコは南米原産のナス科タバコ属で、観賞用に栽培されている。
「カラシダネ」の名前で呼ばれることもあり、幸区の男性(32)と家族が十八日、自家栽培していた
キダチタバコを「からし(マスタード)」と同種の植物と勘違いして食べた。
 男性と姉、両親が十八日の昼食に葉を天ぷらにして食べたところ、直後に吐き気やしびれなどが
出て、姉以外の三人は入院する事態となったが、その後、四人とも回復した。
 男性は一年ほど前に知人からカラシダネとして種をもらったが、それがキダチタバコだったとは
知らなかったという。
 キダチタバコは植物性毒に多い有機化合物「アルカロイド」を含む。ジャガイモの芽やトリカブトなど
アルカロイドを持つ植物は多く、ニコチンやカフェイン、モルヒネなどもアルカロイドの一種。

 カラシダネと呼ばれる理由ははっきりしない。県立フラワーセンター大船植物園(鎌倉市)によると、
植物図鑑などにも言及はなく、通称とも言い難いという。聖書の中で種が微粒で成長が早い植物として
「からし種」の名があり、特徴が似ているため、こう呼ばれるようになったという説もあるが、はっきりしない。
一方、マスタードや和がらしとなるシロガラシ、カラシナなどはアブラナ科だ。
 市は春の行楽シーズンを控え、ハイキングなどで持ち帰った毒性のあるキノコや山野草を食用と
勘違いする食中毒が毎年あることから、「食用か分からない植物は絶対に食べないでほしい」と
注意を呼び掛けている。
http://unkar.org/r/newsplus/1269515402

「キダチタバコは植物性毒に多い有機化合物「アルカロイド」を含む。ジャガイモの芽やトリカブトなど
アルカロイドを持つ植物は多く、ニコチンやカフェイン、モルヒネなどもアルカロイドの一種。」

>「神の国はからしの種粒に似てます」
なるほど。

595 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:37:38.66 ID:zSEUrkSK
>ルカは母親のマリアの家系。
根拠は?

「イエスが宣教をはじめられたのは、年およそ三十歳の時であって、人々の考えによれば、ヨセフの子であった。ヨセフはヘリの子」
マリアという個人名がルカ福音書の家系図の中に見当たらないが?

596 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:38:13.28 ID:qmiX8v2c
>>594

けんか売ってどうする?


597 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:39:26.28 ID:zSEUrkSK
>>596
いやいや、ツッコミ精神が抑えられないだけ。

598 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:40:40.25 ID:qmiX8v2c
>>595

逆だった。

599 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:41:18.94 ID:zSEUrkSK
>>598
へ?

600 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 21:50:45.35 ID:qmiX8v2c
>>599

マタイ 1:1アブラハムの子ダヴィデの子、イエスキリストの・・ダヴィデ・マリアから
    メシアと呼ばれるイエスがお生まれになった。


ルカ 3:23 イエスはヨセフの子と思われていた。ヨセフは・・・ダヴィデ・・・

601 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:53:59.00 ID:7+Bw/dvD
>>600
どっちにしろQ資料なんて最初から無かったてこと。

602 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:58:47.50 ID:zSEUrkSK
「マタンはヤコブの父、ヤコブはマリヤの夫ヨセフの父であった。このマリヤからキリストといわれるイエスがお生れになった。」
こっちの長ったらしい家系図もヨセフの血統のものじゃないか。
早い話、マリアはマタイ福音書の家系図にもヨセフまでの分には関係ないと
なるじゃないか。
で、クリスチャンはイエスは処女懐胎で生誕したと思っているんだろ?
つまり、イエスとヨセフには血縁関係はない。
何のために冗長な家系図が書き込まれなければならなかったのだい?

603 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 21:59:51.15 ID:sRQSImi2
>>578
奇跡、奇跡、奇跡。
奇跡のバーゲンセールかなんかのように、奇跡まみれの聖書なんぞ信用に値しない。
その記述を裏付ける根拠でもあれば別だが。

>>579
全知全能のはず神が、どういう理由で「罪人でない完全な生命」を作らなかったんだ?
自由意志を持ちながら罪も侵さない人間というのも作ることはできたはず。
なにせ完全無欠の全知全能なのだから。
なのに不完全な状態で放り出した。神というヤツは相当なサディストだな。
で、気に入らないヤツは殺してしまう。
不完全な状態に仕上げたのは神なのに。
どこが愛、どこが善、どこが真理。
邪神そのものじゃないか。

あ、そんな不完全な生き物しか作れなかったのなら全知全能じゃないから。

604 :夜回し先生:2011/05/17(火) 22:08:44.64 ID:vAONL4bI
>全知全能のはず神が、どういう理由で「罪人でない完全な生命」を作らなかったんだ?
イエスが作られました、フィリポ伝によると彼は「想像され、しかも生み出された」と
あります。アダムが二人の処女(母なる大地と聖霊)から生まれたことを訂正し、
イエスを作ったと言います!

605 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:12:31.29 ID:7+Bw/dvD
イエスは観音様の化身です。

606 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:15:37.31 ID:rCMfIpOI
ギリシャ神話のゼウスも全知全能だからな。

607 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:16:02.05 ID:sRQSImi2
>>604
ふーん。イエスって完全な生命だったんだ。
じゃあ、完全無欠の全知全能は、どうして最初からイエスのような完全な生命をつくらなかったんだ?
最初からそうしていれば、罪人なるものも発生しなかったというわけだ。
わざわざ神様が手を下して罪を裁く必要もないし
どうせ罪を犯すヤツはいないんだから地獄なんて作る必要なかったし
人の罪を許すためにイエスを殺す必要もなかったわけだし、

全知全能の神は、どうして最初から完全な生命を作らなかったんだ?
罪を犯した人間を殺すのが趣味だったから?
邪神っていわね?それ。

あ、完全な生命をつくれなかったというのなら全知全能とは言えないから。

608 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 22:18:05.65 ID:Yyn/GmGu
>>603

全知全能という意味分かるかな?





609 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:18:57.90 ID:rCMfIpOI
そもそも何故、アブラハムの宗教と呼ばれるのか?
アダムでもノアでもよいわけだが。


610 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 22:25:09.15 ID:iNtbVj18
>>607

>最初からイエスのような完全な生命をつくらなかったんだ?

それがアダム。 アダムが犯した罪をあがなうために、同じ完全な
生命としてイエスが世に来た。

611 :夜回し先生:2011/05/17(火) 22:25:30.73 ID:vAONL4bI
>じゃあ、完全無欠の全知全能は、どうして最初からイエスのような完全な生命をつくらなかったんだ?
残念、どこそこに書かれているように、イエスは何よりも初めの方からいたらしい。
不完全というのが後から生じたようだ、イエスは、最初から存在してたが、
マリアを通して再び…二度生まれたとかとも、書いてあるな。
ちょうど義のためにヨハネの洗礼を受けたような感じだべ。

612 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:29:47.96 ID:ZVxNh41w
>>607
完全な人間ばかりの世界も面白くないから…
と人間を悪く作ったというなら、気の毒に思ってイエスをよこしたという話も
何だか信用ならないですね。キリスト教による戦争の連続で
よけい気の毒な事になってる点でも不整合な理屈ではあります。

613 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 22:31:54.05 ID:swQAAnG8
>>609

アブラハムが神と契約を結んだから。

614 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:32:05.54 ID:sRQSImi2
>>608
完全無欠。僅かな欠点もないこと。

>>610
完全な生命アダムがどうして罪を犯したりしたんだ?
全知全能たる神は何故、過ちを犯さない完全なアダムとして完成させなかったんだ?
どうした全知全能。

>>611
最初から存在していた?神よりも先に?
それでは神がすべてをつくったという創生の物語と矛盾する。

で、全知全能たる神はどうしてわざわざ
過ちを犯す生き物を生み出した?
いかなる過ちも犯さない完全な生命をどうして造れなかった?
全知全能は嘘だったってことか?

615 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:38:32.49 ID:rCMfIpOI
>>613
ノアは虹を約束されたんじゃね?

616 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 22:40:21.18 ID:swQAAnG8
>>614

神はロボットをこしらえたわけではありません。
現に私は意識があり、行動が自律的に選択できますから。
自動的にすべての行動がプログラム制御されているとしたら、
生きているのではなく、動作してるだけで、そこに何の意味、
価値はありません。石と同じです。
あーたの希望どうりでないからといって神が全知全能でない
ということにはなりません。

617 :夜回し先生:2011/05/17(火) 22:40:27.74 ID:vAONL4bI
ああ、そりゃ神がいて、神の子イエス、と言いたいところだが、
一体でもあることから、同義に捉えてもいいかもしれん、
そして神は、世の初めから天国と地獄も用意していたと書いてある。
神が過ちを作ったわけではない、しかし子もロボットや操り人形でなく
自由意志を持った者だから、子が過ちを作ってしまったのだ。

618 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:41:57.28 ID:rCMfIpOI
まぁセムの啓示に始まってるんだから、何から何まで啓示まみれだよな。


619 :夜回し先生:2011/05/17(火) 22:43:36.53 ID:vAONL4bI
神は子に自分の財産を託すため、同権を与えるため、過ちを制御しなかった
その成り行きのままにさせた戦争でぶつかりあう夢も見たが、その後で
救いも与えたんだろう。それが、滅んだ者を救うため、とか言うのか。

620 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 22:44:46.34 ID:swQAAnG8
>>615

水で人類を絶滅させるのはやめることを約束しただけ。




621 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:52:38.04 ID:sRQSImi2
>>616
全知全能であるからには、
意識があり、行動を自立的に選択できるが、しかしあらゆる過ちを犯さない人間というのも創れるハズ。
あらゆる罪を犯しはしないが、しかし自動的に動くロボットではない生物というのも創れるハズ。

なぜ創らなかった?そういう完全な生命を。
なんのために不完全な生命を生み出した?
殺すためか?ひでー神だなや。
そもそも全知全能なら何をどうすればどうなるという結果もあらかじめわかっているはずで、
ならば生命などわざわざ創るものか?という疑問もあるが。

あ、造れなかったというのならその時点で全知全能じゃないわけで。
あーたの希望で神が全知全能になれるわけじゃありゃあせんので。

>>617
過ちを作らない、しかし自由意志も持つ人間も作れたはず。
そういう仕組みも組めたはず。全知全能なら。
なのにそれを知りつつ放置して罰しているという。
神ってヤツは人格に大きな問題があるようだね。
愛?真理?冗談でしょう。

622 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:54:04.16 ID:rCMfIpOI
>>620
まぁアブラハムの民にとっては、その民を治める神であり、
他民族をも支配する軍神なんだよな、ヤハウェは。
かなり現世的な神だよな。


623 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:54:35.36 ID:7+Bw/dvD
そもそも創造神話が間違いなのさ。

624 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 22:57:00.34 ID:rCMfIpOI
創造神話は捕囚時代に、バビロニアに伝わる神話を元に書かれたというのが普通。


625 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:06:41.77 ID:rCMfIpOI
クリスチャンは聖霊の助けをもって聖書を読むというが、
聖霊によって啓示を授けられ、聖書を受け入れるといった感じだろう。
天啓を授けられるというのは、精神疾患だと普通はいうね。


626 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 23:08:10.98 ID:L86YadNb
>>621

>あ、造れなかったというのならその時点で全知全能じゃないわけで。
>あーたの希望で神が全知全能になれるわけじゃありゃあせんので。

いや、かつてあったもの、今あるもの、これからあるものは神から発していますから。
全知全能の存在を否定するなら、これらはどこから来るのでしょうか?


627 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:15:11.43 ID:7+Bw/dvD
>>626
どこからも来ない。
色即是空

わかるかな!?

628 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 23:20:16.59 ID:L86YadNb
>>627

感覚は実体の影だということは物理でも示されてますが、
仏教の因果の因の存在まで否定するわけ?

629 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 23:23:14.15 ID:LCx4t07J
>>627

感覚は実体の影だということは物理でも示されてますが、
仏教の因果の因の存在まで否定するわけ?

630 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:26:10.30 ID:7+Bw/dvD
>>628
なぜ「線」で考えるの? ・・始まりと終わりがある

因縁因果は「円」で考えます。
その円がいくつも有機的に結合している。 ・・始まりも終りも無い(無限といいます)

631 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:32:36.53 ID:sRQSImi2
>>626
???
いったいどこからそんな話に飛躍したんだ?
わけがわからんわ。
どうして完全なものを造れなかったの?造れなかったのならそれはできなかったことがあるということで、つまり全知全能ではないよね。
と、こう言っているわけなのだが。

>いや、かつてあったもの、今あるもの、これからあるものは神から発していますから。
こう言っちゃ身も蓋もないが、それは君がそう信じているだけだろう?
それとも何か根拠でもあるの?

>全知全能の存在を否定するなら、これらはどこから来るのでしょうか?
さあね。これから明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない。
わからないからと言って、全知全能などというキャラクターをでっち上げて
すべてをそいつのせいにしてしまうのは如何なものかと思うがね。
で、根拠は?

あと、神は全知全能だというのならどうして、
自由意志を持ちながら、しかし過ちを犯さない、罪とは無縁な完全な生命を作らなかったんだ?
まともな回答が得られていないので再度質問。

632 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 23:39:07.55 ID:OcFiw8SA
なら、ともかく

ヨハネの黙示録22:13
わたしはアルファであり、オメガである。最初の者にして
最後の者。初めであり、終わりである。

で全知全能なる神は永遠なり、とういう事で決着がつきました。
>>1よ、これで安心して神を信じられるよな。


633 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:44:57.07 ID:7+Bw/dvD
>>632
だから、それ嘘だから。根拠なし

634 :クリスちゃん:2011/05/17(火) 23:49:51.84 ID:OcFiw8SA
>>631

>>いや、かつてあったもの、今あるもの、これからあるものは神から発していますから。
>こう言っちゃ身も蓋もないが、それは君がそう信じているだけだろう?
>それとも何か根拠でもあるの?

ヨハネによる福音 1:1
初めに言葉があった。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。
・・・・・万物は言葉によって成った。成ったもので、言葉によらずに
成ったものは何一つなかった。言葉の内に命があった。

これは物理法則とか数学に近いものを指していると思われる。
命とあるから、死んだものではなく、何か意思のあるものを
さしてる。仏教は後半部分を認めていない。



635 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:50:19.49 ID:ZVxNh41w
> しかしあらゆる過ちを犯さない人間というのも創れるハズ。

過ちも犯す存在を面白可笑しく天が見ているのだと考えると
意外とすっきり物事が見えてくる気がしますよ。

例えば時には金山やダイヤモンドに目の色変えて争ってもらうとか
酒やドラッグに溺れてもらうとか、大泥棒、陰謀、戦争、、に明け暮れさせるとか
自ら酒池肉林に溺れているような宗教者が「キリスト者」を自称している現状では
正確に神を語れない徒輩が多いのは無理もないかもしれません。


636 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:52:47.44 ID:rCMfIpOI
輪廻観が前提の宇宙は4つの劫を1サイクルとして、永遠に繰り返すんだな。
宇宙は、それそのものの法則(生理)のままに繰り返すもので、
宇宙を造った神なんかは存在しないわけだが。
輪廻観なら、αでありωであるのは、たった1サイクルに過ぎないものだろうな。


637 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:55:27.20 ID:7+Bw/dvD
>>634
言葉(ロゴス)とは正しくは因縁のことだよ

ロゴスを言葉と考えたのは惜しい間違いだね

638 :神も仏も名無しさん:2011/05/17(火) 23:57:22.38 ID:ZVxNh41w
「果実を食べたから悪が芽生えた」とするのは
何だか都合あわせの創作話にも思えますね。結局創り主の都合なのであって
アダムはスケープゴートにされてしまったとか。話全体にも無理を感じる点が気になりますね。

639 :煉瓦積み ◆0ryc.81s2s :2011/05/18(水) 00:00:36.74 ID:CGxG0AFX
>>634
●言葉←間違い
●言←正解。ロゴス。

聖書引き直せボケ!!

どの聖書でも
「はじめに言があった」
の筈だ!!

これだから独学神学はウザイ。


640 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 00:01:44.67 ID:pDCW+55j
>>636

だとしたら、罪深い人間の方が宇宙よりはるかに高等な存在となる。
しかし宇宙から人間が進化したわけだ。
法則に縛られない何かがあると思う。

641 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 00:07:16.61 ID:qcQjyHWk
>>640
?なんだそれは・・・

642 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 00:19:13.89 ID:boxYohSs
>>641

パスカルが言ってるように、宇宙自身は自分自身について何も認識していない。


643 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 00:26:10.53 ID:qcQjyHWk
>>642
それが罪深い人間だとか、宇宙より高等だとか、なんか関係あるのか?
そもそも認識なんて、君の内容を見る限り意味がなさそうだが。


644 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 00:27:05.98 ID:boxYohSs
>>638

人間の心・行動の矛盾を説明するためのお話であると思う。


645 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 00:31:51.94 ID:boxYohSs
>>643

単なるシカケとココロの違いは外から見ただけじゃわかんない
から、結局信じるしかないってこと。
だが、誰もどっちがホントか知ってるはずだ。


646 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 04:30:26.75 ID:99mE2ndd
>>634
思われるって何それ。
得意の聖書の内容ですらハッキリとは言えないのか。
で、その記述が君の想像通りの意味だという根拠は?
そしてそれが正しいという根拠は?

>>644
>>645
なに?結局は作り話だということ?
で、作り話だと知った上で信じると?
わけがわからん。
ま、だれもが本当は聖書なんて作り話の塊だって知ってるはずだ。

さて、全く回答が得られないので再度質問。
神は全知全能だというのならどうして、
自由意志を持ちながら、しかし過ちを犯さない、罪とは無縁な完全な生命を作らなかったんだ?
>>635の人も言うように、
>過ちも犯す存在を面白可笑しく天が見ているのだと考えると
>意外とすっきり物事が見えてくる気がしますよ。
ということなのか?

647 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 09:43:58.81 ID:+JK/i/Rf
神は悪趣味な悪魔だからな。
戦争による切断遺体を見たり原爆で皮膚が溶けてる人間を見てけけけと笑ってるよ。
木の実ごときを言い訳にするのかw
ろくでなしめ

648 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 14:27:16.38 ID:N1QzU3hk
キリスト教について一番に出てくるのがこの疑問なんですよね。
『神が全智全能なら、なぜ最初から完全なものを作らなかったのか?』
まあそれ以前に、全智全能なら人間も世界も必要ないんですけどね。

アダムとイブの話や、このスレで出た話『完全な生命はアダム、罪を犯したから代わりに来たのがイエス』と言う意見から考えるに、
『神は(人間からみると限りなく)全智全能(に近い存在である)』が正解(落とし所)じゃないのかしらん。

ついでに聖書の疑問点。『何で箱舟の件でノア生かしたの?』
アダムとイブはサタンに唆されて曰く不完全な存在になった。
で、その子孫が増えて地に満ちたが問題が多いとして神は滅ぼすことを決めた。
なら皆殺しにして完全な存在から作りなおせばいいじゃん!
ノア一家だけ残すなら、全滅させるのも一緒でしょ?

完全なものとしてイエスを作れたんだから、アダムが偶然できたスーパーハイクオリティ品って訳じゃなし。

649 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 16:16:23.45 ID:cvovR31m
俳優・山本太郎が、みずからの俳優生命断絶を覚悟で発言。
福島・東北の子供たちを疎開させなければ!というメッセージ。

 【オペレーション・コドモタチ】
 動画:  http://www.youtube.com/watch?v=IVGKRPoyyfY
 書き起こし:  http://goo.gl/cUO7Y

子どもに限れば、東北だけじゃない。
子どもを持つ人たちに、どんどん拡散すべき。


650 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/05/18(水) 19:48:22.51 ID:G3Z3uLnQ
キリスト教の神は自分で欠陥品を作っておいて、永遠の拷問にあわせるような存在ということだからねぇ。
人間より前にお前が不完全だろと。

天国がどんなところかもそもそもわかってないだろうけど、あの世の幸福ばかり強調して
まず、この現世の苦しみから説明できない宗教に価値などない(バカ以外) 。

単純な疑問にも答えられない不完全宗教を信仰できるってロボットにならないと無理。

651 :夜回し先生:2011/05/18(水) 20:01:24.97 ID:SLOzrxt3
神が作ったものは生きることになっている。悪から出た者が滅びることになっている。
しかし神はサタンを作ったか?大天使ルシファーを作ったのである。
しかしルシファーは、神が作った自分自身を愛さなかった、そこでサタンとなり、
ルシファーから神の作ったものは取り上げられた。

652 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 20:12:50.36 ID:cvovR31m
キリスト教の霊魂観では霊魂は不滅なんです。
身体が死んでも霊魂は生き続けると考えている。
キリスト教の言う滅びとか死は霊魂が地獄の責苦にあうという意味。
しかも再起不能で永遠に。本当は恐ろしい宗教なんです。

こんな脅迫宗教に救いを求めたら魂を取られますよ。

653 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 20:12:54.41 ID:kwPrmtkE
>神が作ったものは生きることになっている。悪から出た者が滅びることになっている。

まずこのこと証明だろう。

654 :夜回し先生:2011/05/18(水) 20:15:18.64 ID:SLOzrxt3
塚、サタンは「あったもの」でもなければ「神が作ったもの」でもないはずだべ、
フィリポに「真理によって養われる者は死ぬことがないであろ」と書いてある。
また「真理は母である」と書いてある。啓示に「彼(サタン)は真理の前に固く
立たなかった」とある。サタンは、神のものとして生まれてすらいないわけだ。
あったことすらないわけだ。ここで「ある」と言われるものは「(永遠に)生きる」
という意味である。サタンは…ある意味神が知らないところからわいてきてしまった
ものだろう。

655 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 20:21:14.60 ID:cvovR31m
>>654
君は知らず知らずに仏教徒として聖書を読んでいるのでは?

656 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 20:28:34.14 ID:fqMkJh8A
>>646

>>634
>思われるって何それ。
>得意の聖書の内容ですらハッキリとは言えないのか。
>で、その記述が君の想像通りの意味だという根拠は?
>そしてそれが正しいという根拠は?

聖書は黙示録に代表されようにハッキリとした
書き方していない部分があって、分かるに人に
はそれなりに分かるようになってる。
それに書かれた時代も古いから、当時の言葉で表現
されたものを現代風にアレンジして解釈しなければ
いけないこともある。現代も未来の人類にとっては
古代人の世界。



657 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 20:29:57.68 ID:fqMkJh8A
>>646

>>644
>>645
>なに?結局は作り話だということ?
>で、作り話だと知った上で信じると?
>わけがわからん。
>ま、だれもが本当は聖書なんて作り話の塊だって知ってるはずだ

パスカルもパンセにこう書いてる。
原罪は、人間の目には愚かなものである。・・・・しかし、この愚かさ
は、人間のあらゆる知恵よりも賢明である。・・・なぜかといえば、それは
理性に反することであり、理性は自分の方法によってそれを案出しえない
どころか、それが提出されると、遠のいてしまうからである。

658 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 20:31:58.55 ID:99mE2ndd
>>651
結局は神がサタンをつくってしまったんだろう?
全知全能ならばそうなることはあらかじめわかっていたはずだ。
そして、そういった事態を避ける知恵と力を持ちながら、
すべてをわかった上でサタンを放置しているということになる。
結論としては>>650の人のいうとおり、神は自分で不完全なものをつくっておきながら
気に入らなければひどい拷問で罰するサディスト。

>>654
では、サタンは「全知全能の」神が知らないうちに生まれてしまったもので、
「全知全能の」神の力でさえ制御できないものだと。
あれ?全知全能って意外と大したことなくね?
こんな不完全なモノを信じてるのか君らは。

659 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 20:38:33.82 ID:99mE2ndd
>>656
ふーん。で、その解釈が正しいという根拠は?

>>657
意味がわからんわ。これまでの話題とどう関係するのかもわからん。
そもそもキリスト教的にどうかなんてのは信者ではないこちらにはなんの関係もない。

さてさて、全く回答が得られないので再度質問。
神は全知全能だというのならどうして、
自由意志を持ちながら、しかし過ちを犯さない、罪とは無縁な完全な生命を作らなかったんだ?
>>635の人も言うように、
>過ちも犯す存在を面白可笑しく天が見ているのだと考えると
>意外とすっきり物事が見えてくる気がしますよ。
ということなのか?

660 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 21:04:39.41 ID:hjMIrVG8
>>659

>ふーん。で、その解釈が正しいという根拠は?

法則は言葉で表現される。この世がなくなったと仮定しても
真理はなくならない。要するに、しっくりくる、いい感じ
だ、いけてるんじゃね?

>いみわからんわ。
理性で説明不能だから、いっそのこと、理性に反する説明
の方が早道ってこと。

人間に矛盾があるのは、まだ進化の途上にあるからでないのかな。

>自由意志を持ちながら、しかし過ちを犯さない、罪とは無縁な完全な生命を作らなかったんだ?

フリーハンドで書かせようとしてるのに、定規を使わせるようなもんでそれ自体矛盾してる。

661 :夜回し先生:2011/05/18(水) 21:13:24.66 ID:SLOzrxt3
およそ言われているようなサタンが大天使だったとか言う話は、人間側の解釈だな。
啓示という書で引用されていた部分からすると、10本の角と7つの顔の龍が現れたとか、
ミカエルとの戦争で地に突き落とされたとか書いてあるが、元々天使として上にいたとは
書かれてない。どっかの深みから登ってきたみたいには書かれてるが。

662 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:17:00.46 ID:br4CylJN
>>1
キミは間違っている。
思えてしまうんじゃない。
実際、どアホなんだよ。

663 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:19:35.08 ID:cvovR31m
>>662
それにしてはアンチ・キリスト教優勢なのはなぜ?

664 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:23:22.78 ID:99mE2ndd
>>660
>だ、いけてるんじゃね?
いけてない。説明になってない。
しっくりくるというのは君の感想にすぎない。正しいと言える根拠にはならん。

>理性で説明不能だから、いっそのこと、理性に反する説明
意味不明。
理性は置いといて、せめて理屈で通る話をしてくれ。
人間が不完全だというのなら、何故完全な生き物を作らなかった?
全知全能の神は。

>フリーハンドで書かせようとしてるのに、定規を使わせるようなもんでそれ自体矛盾してる。
いいや矛盾しない。
たとえ矛盾するとしても、全知全能ならば充分に、そして容易に両立可能なはず。
できないのであれば神は全知全能ではない。
そして、サタンの狼藉を知りつつ放置しているという。
そのせいで苦しみ罪を犯してしまう者がいるのを知りながら、
救いの手を差し伸べるどころか、拷問の末地獄に叩き落としているという。
とんでもない悪党じゃないか。

665 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:27:14.94 ID:99mE2ndd
>>661
そうかそうか。
でもサタンだって神の作品ではあるわけなんだろ。すべての創造主だっていうんだから。
神はそれを知らなかったのか?
全知全能どこいったw

>>662
具体的にどこが何故間違っているのか指摘することもできない自分の不勉強をまず恥じるべきだと思うよ。
君はそのドアホにすら反論できないでいるわけだからね。

666 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:32:06.65 ID:WIrzqVDv
>>663 >>665
その文面は「キリスト教を信じる人はアホに思えてしまうではなく、実際、どアホ」
を表していると思われ。

お前はサタンだとか、自分達の妄執を信じない者は地獄へ落ちるだとか言って、
ノンクリを脅したがる浅ましい2chクリの性根には確かに失笑を禁じ得ないな。(笑


667 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:34:26.39 ID:99mE2ndd
>>666
把握

>>662
すまなかった。誤解していたようだ

668 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:44:01.46 ID:cvovR31m
ああなるほど。そういう意味か。

669 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:45:41.91 ID:WIrzqVDv
京都の初詣の神社の前でキリストを信じないと地獄に落ちると言う人達がいたな。マイク使って…

キリスト教徒こそ地獄の刑罰がふさわしい。それはイエスキリストを信じないと
地獄に堕ちると言って 世界中をだまし、多くの人を惑わした罪だよ。笑

670 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:48:36.28 ID:qRQbbrrs
キリスト教の神秘的な体験をしている人と、統合失調の気がある人との区別ってどうやってつけるわけ?

671 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:50:02.12 ID:ylBE+fcJ
キリスト教徒の言う「天国」は、ノンクリから見れば地獄な件について。
のんびり寝そべって屁もこけねぇ。

672 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:50:44.35 ID:br4CylJN
バチカンの一部は、この壮大な虚構を信じているのではなくて、信じないことで虚構が崩壊することを
恐れて信じている振りをしているのだと思う。

673 :【全】{{{{{{{暮梱益男}}}}}}}:2011/05/18(水) 21:52:57.90 ID:cUiSjZSD
真剣な皆さん救世主だよhttp://c.2ch.net/test/-/soc/1297053366/67-涕゙チだよ怖がらないでね

674 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:54:26.00 ID:7kjulie0
>>661
ヨブ1:6ー12

675 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 21:55:43.08 ID:br4CylJN
本格的な阿呆でなければ、こんなもの信じきれる訳ないだろう。
その点、現教皇は、ほんとに信じている組ではないかと思えて、怖い。

676 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 21:55:55.32 ID:ZsYM4HJL
>>664
>人間が不完全だというのなら、何故完全な生き物を作らなかった?
>全知全能の神は。

神は自分の像に似せて、神が自由であるように、人間も自由な存在
として創造された。神と人が共にあるなら自ら幸福であり、それれ
ば不幸であり、自らを否定する事になり、死である。
1+1=3と書けるが、間違いで、存在しえないので、死。





677 :夜回し先生:2011/05/18(水) 21:56:49.80 ID:SLOzrxt3
ルシファーで調べたらこんなのが…これは確かにサタンと考えられる。
どうも誤って板野は夢で自分が逝ってた方だな…
「暁の子、ルシファー(天使)よ、どうして天から落ちたのか。 世界に並ぶ者のな い権力者だったのに、どうして切
り倒されたのか。それは、心の中でこううそぶいたからです。 「天にのぼり、最高の王座について、御使いたちを支
配してやろう。 北の果てにある集会の山で議長になりたい。 一番上の天にのぼって、全能の神様のようになってやろ
う。」 ところが、実際は地獄の深い穴に落とされ、しかも底の底まで落とされます。 」

– イザヤ書 14章12-15節, リビングバイブル


678 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:01:05.82 ID:br4CylJN
>>676
頭悪そうで、クリスチャン向き。

679 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:11:47.50 ID:7kjulie0
>>661
ユダ9

680 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:15:47.54 ID:WIrzqVDv
園児でも引っかからない挿話は、キリスト教成立期にいろいろ紛れ込んだんじゃない?
ヤソ教の奴隷化政策をいまだに信じる馬鹿は人間やめたら?
キリストもアサハラも同じ

681 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 22:24:46.98 ID:BgMeyKKa
>>678

おまいむきにかいてやったから、お礼のつもりかな?

682 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:24:59.61 ID:99mE2ndd
>>676
神が人間と似ているなら、人間と似て不完全なものなんじゃないの。

で、神が完全無欠の全知全能だというのなら、
どうして完全な生命をつくらなかった?
自由意志を持ちながら過ちも犯さない完全な生命も創れたはずだ。
たとえ矛盾するとしても容易に両立可能なはず。
なにせ全知全能なのだから。
また、被造物がたとえ過ちを犯してしまったとしても救うことはできるはずだ。
なにせ全知全能なのだから。

だというのに、
>として創造された。神と人が共にあるなら自ら幸福であり、それれ
>ば不幸であり、自らを否定する事になり、死である。
これを放置している。
救うどころか、拷問の末地獄に叩き落すという仕打ち。
とんでもないサディストだな。君たちの神は。

それとも、全知全能のくせに完全な生命を創れなかったのか?
どんな全知全能なんだいそれは。

683 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:33:17.66 ID:h1AK6u5P
>>678
アホっぽくていいようw

684 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:33:56.11 ID:WIrzqVDv
一神教で他を認めないキリスト教だから、大量殺戮。
十字軍の昔から他国家を攻めるのはいつもキリスト教の側。

隣人愛など無い紛争愛。武器兵器が売れればそれでいい。
ただ懺悔してキリストに押し付けるだけ。
クリ公って結局、「偽の信仰、偽の希望、偽の愛」に踊らされているだけ。笑

685 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:39:07.49 ID:WIrzqVDv
異教破壊、異端審問、地動説等の科学否定、十字軍、宗教戦争、
さらには布教と一体となった植民地主義など数々の問題を引き起こしてきた。

自分達の神のみが唯一とうそぶき、原住民の宗教を破壊し、強引に改宗させるキリスト教。
列強国の植民地支配の先頭にはいつもキリスト教の伝道者がいた。
日本でも、スペインは宣教師を送って、それから軍隊を送る計画だった事が判明。
秀吉が激怒してキリスト教を排除してしまった。
これは秀吉の快挙である。

686 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 22:41:09.08 ID:Y+I8HUhq
>>682

もうね、そういう方向にとりたきゃとりなさいよ。
神様の話はね、神様とするのが一番早道。
祈りなさい。そうすれば答えてくださる。
今日は電波の受信状態がよくないので、神様の声が
聞き取れないんよ。

687 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:43:46.31 ID:h1AK6u5P
神の声が聞こえる糖質さんw

688 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 22:45:40.71 ID:WIrzqVDv
祈っても、ろくな方向へ導かれてない。事実は>>685
1人でもキリスト詐欺(笑から早く目覚めて貰いたい。

689 :クリスちゃん:2011/05/18(水) 22:49:55.71 ID:Y+I8HUhq
>>687

俺の頭じゃ解けない数学の問題の答えも教えてくれるよ。

690 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 23:19:47.99 ID:99mE2ndd
>>686
電波って。
妄想の世界に生きてますアピールはいいんだけどさ、
こっちの問いには回答する意思がないのか?

もう一度聞くぞ。
全知全能の神は、自由意志を持ち、尚且つ如何なる過ちも犯さない生物を創らなかったのは何故だ?
できなかったからか?
そして、不完全ゆえに罪を犯す者を救いもせず、
ただ罰しているのはなぜだ?
救うことができないからか?

神というのは完全無欠の全知全能なのか?
不完全な存在なのか?

691 :神も仏も名無しさん:2011/05/18(水) 23:57:04.34 ID:WACj9xjs
>>689
算数と数学の区別がつかないんだな。

692 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 00:32:37.74 ID:HlMtLOL5
>>685
ようするにキリスト教は悪いことばかりしてきたというわけだ
日本じゃよく見るキリスト教叩きなのに擁護論は覚えがない
誰か簡潔にキリスト教擁護してください

693 :絶対神:2011/05/19(木) 00:35:37.80 ID:/VFBPPPu
>>692

『じゃあ、一言だけ簡潔に、「そんなのどの宗教でもやってるよ」』
以上

694 :絶対神:2011/05/19(木) 00:38:16.10 ID:/VFBPPPu
単純に今世界を支配しているのはキリスト教国であり、世界史と言えば
キリスト教世界の歴史だから叩かれているのに過ぎないよ
たとえば日本仏教はキリシタンを虐殺しているし
アンコールワットでも仏教は国教となる為に、ヒンズー教徒をどんどん
虐殺しているし

『現代においてもスリランカでは、異民族(キリスト教徒らしい)を虐殺しているよ』
これ以上、例をあげてほしいかい?

695 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 00:43:15.60 ID:2mJe04IU
舌苔珍もどっか危ないところに逝って、俺が神だって言い張ってみたら?

696 :絶対神:2011/05/19(木) 00:46:37.55 ID:/VFBPPPu
        「宗教は国家と結びつかないと広まらないし」

          『国家が動くには「実利」が必要』
だから、大体、宗教国家というものは、似たような事をやるよ
当然だけど

697 :絶対神:2011/05/19(木) 00:49:53.17 ID:/VFBPPPu
        「寧ろ、侵略や植民地支配をしたのは」

    『当時の世界情勢としては、国家として正常だからで』

単に宗教的な意味からだけで動いたのだとしたら、「逆にヤバイだろ」
十字軍が批判されているのは、「それが理由」だと思うよ(当時の国家は、侵略
なんぞ幾らでもやってたんだから)
マホメッドは直接戦争をしかけて、侵略していったのは知らない訳ないよな?


698 :絶対神:2011/05/19(木) 00:55:07.01 ID:/VFBPPPu
         「逆にいうと、実利さえあるのなら」

  『国家は幾らでも宗教的に寛容になる、前世紀のトルコみたいにね』(
キリスト教とイスラム教の共存)
無論、実利がなくなると、衝突する(数年前にトルコでキリスト教とイスラム
教の衝突があった)

            「もっと合理的に考えろ」

699 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 00:58:08.09 ID:plx/EUib
「もっと合理的に考えろ」

自分がおかしいことに気づけば、治療の第一歩だ、絶対珍

700 :絶対神:2011/05/19(木) 01:17:47.93 ID:/VFBPPPu
          「で、日本はつい70年くらい前に」

             『同じ事をしているね』

「天皇を絶対神にして、他国を侵略し、異民族に神社参拝を強要したでしょ」
(言っておくが、外国のキリスト教会には、日本軍にそれを強制されて、教会を
壊されたり、信者が教会に閉じ込められて、焼き殺されたりしたんだぞ)

             『能天気なやつだなあ』

701 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 04:59:32.20 ID:QHcls0RC
他宗教も同様に酷いことをしてきた=キリスト教の擁護になると思ってる精神疾患。


702 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 05:53:57.99 ID:vpLwSTSj
>>694
仏教がキリシタンを虐殺?
侵略を防衛しただけだろう。仏教はあまり関係なす。

>>700
それは暴走した国家が宗教を利用していただけだ。

でもま、宗教なんてどれもこれもまともじゃできないと思うし。
結論としては>>693でOKな気もしないでもない。
中でもキリスト教は魔女狩りとかなんとか血みどろの歴史を歩んできたし、
教えの内容のアホらしさもトップクラス。

703 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 07:39:05.90 ID:ikxvsMT7
>>691

同じだろ!

704 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 07:46:34.43 ID:vUnZzSdo
絶対神ってただのアホだったのだな。
もう少し賢いのかと思ってたが名前からしてキリスト教徒かも。

705 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 08:42:00.62 ID:xT5YSr3d
>>絶対神さん
理屈としておかしい。
「お前等(他宗)だってやってるんだから、キリスト教の残虐行為がとか言うな!」じゃ子供の言い訳。
その行為が教義的にどう言う意味合いを持ち、どのような解釈をするからキリスト教的に正しいのか説くのが正解。

>>694
信者を扇動して神社仏閣を打ち壊したり、「天国に連れていってやる」と偽って奴隷として売り飛ばしたりした連中を潰して何が悪いと?
お得意の「地元の信者を扇動して他者を駆逐する作戦」が失敗しただけでしょ?

>>700
現代でもまだやってるね、そちらは。
イスラム教を打破・撲滅しろとか言ってるクリスチャン結構見かけるが、あれは俺の目の錯覚か?

706 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 09:15:50.19 ID:vUnZzSdo
オーストラリア、ニュージーランドもキリスト教徒が押し入って先住民は駆逐
された。土地欲しさの何の道義もない占領だから怖い。

こういうのから身を守るには日本も過ちを犯さねばならなかった。ホンと奴らは癌だわ。

707 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 10:52:29.60 ID:vUnZzSdo
そういう暴力団が攻めてきて問答無用で言語も文化も消されていくのを
神様は黙ってみてて何のお咎めもないんだな。救いの無い世界だ。殺った者勝ち。

708 :絶対神:2011/05/19(木) 11:54:35.07 ID:/VFBPPPu
     『つまり、問題は「宗教」や「神」にある訳ではなく』

          「人間自身」にある訳ですよ

 「余り歴史的な事柄を現代の基準で問題にしても意味がないという事です」

  『それこそ、時代や場所によって人の行動原理は千差万別なんでね』


709 :絶対神:2011/05/19(木) 11:56:35.39 ID:/VFBPPPu
         「国柱会」などの思想を見れば判るように

   「戦前、戦中の日本人にとって、「天皇」による世界征服は」

『別に悪でもなんでもなく、世界の人々を救う、正しい、善意による殺戮
 だった訳です』

つまり、当時の日本人にとって「天皇の為の戦争が正義」だという考えは、
空気のように自然なものだった訳ですよ

         「人の思想や観念なんてそんなものです」


710 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 13:44:31.80 ID:Zu5WMru5
「世界征服」だとかありもしない意図を述べて西欧と日本の侵略を同じ次元で
語ってどうするん?本当に頭が悪い。

「人間自身」にある問題(例えばここでは「行動原理」)を是正できない宗教は問題にする意義が
大いにある。人の家に乗り込んで殺して金品かっさらう行動が非難されるべきであるようにな。


711 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 14:16:56.87 ID:bzs+ZhFj
>人の家に乗り込んで殺して金品かっさらう行動が非難されるべき

だと誰かが考えて広めたので、そういう価値観も道徳として定着して来た。
が、かなり近年まで、戦争ついでの略奪や暴行は黙認されていたか、罪と
捉えられることすらもなかった。
相手が異教徒なら、生かしておいてやるだけで恩寵なのであって、家畜代
わりに使っても当然。異教徒は人間ではないんだから。
異教徒でなければ異端のレッテルを貼ってバーベキュー。

712 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 14:25:48.44 ID:Zu5WMru5
近年までそう思ってた一部の人間はどうも生物種ごと違うんでない?
だから脳が正しいと判断する行動規範も別々なわけで、話が通じない宇宙人みたいなものか。

713 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 14:46:00.87 ID:bzs+ZhFj
いまでも、嘘つきがよくないというのは少数派の規範意識で、騙されるやつがバカで、
うまい嘘をつくやつは賢いというのが一般的だ。

714 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 14:56:20.37 ID:Zu5WMru5
どこかの欠陥宗教を信じるとあらゆる極悪な行いも善と変わるようだな。何という魔法。

715 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 16:50:45.38 ID:xXmaXYR2
>>1
アホに思えるのではなく アホなんですよw
だってカトリック信者の俺は自慢じゃないが、かなりの阿呆

近所の恵まれない子達のために
給料から自腹で農園をやってあげたり
今回の震災のために、貯金をぜんぶ寄付した
まあ、たいした額ではないけどねwww
彼女にはあいそうをつかされるし、親にも勘当された
社会的地位を望む家系だったのでゴミ・アホ扱い
街中ではクズのように扱われ、教会でも一番の下っ端
親友と言えば、ホームレスやアル中のおっさんばかり・・・
キリスト教徒って、アホなんですよ
いつの頃からかクリスチャンは賢いって誤解されるようになって
信者もそういう人が増えて
イエスの教えから、みんな離れさってしまった

716 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 16:55:07.18 ID:xXmaXYR2
阿呆だから奇跡も復活も福音も信じるんです

かしこい人は、そんなデタラメ信じません

無理に、信じなくていいんです

また、信じてもいいんです

そんなんは個人の自由なんです

717 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 17:34:54.06 ID:xT5YSr3d
>>715
謙遜して褒めてもらおうと思ってるなら最低だし、本気で言ってるなら貴方の人間性はゴミ。
貴方が助けた人達を、『阿呆に救われなきゃならん程悲惨な人間だぞ』と馬鹿にしてるんですか?

人助けを自慢したい雰囲気がプンプンとするし、自分を認めない周囲を見下してる感もアリアリ。

やるからには自分にとってベストを尽くしなさい、やったからにはその事に誇りを持ちなさい。
その程度の事もできないんですか?

718 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 19:25:51.70 ID:Zu5WMru5
宇宙人の宗教だから、一般人が理解できない、誤解するくらいは許容なさい。

719 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 20:04:57.32 ID:QHcls0RC
ここはひとつ馬鹿とかアホとか曖昧なものではなく、
キリスト教を信じる人は、知的な意味で「甚だしい論理性の欠如が認められる者」、
もしくは「精神的に著しい障害が認められる者」というのが正しいようです。

>>715
それは弱者の選民とも言いまして、
選ばれたが故に、試練を背負うというものです。
実際のところ、選ばれし者であることに変わりないのですね。


720 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 20:12:37.62 ID:QHcls0RC
キリスト教は、イエスに選ばれた者の宗教ですよ。
ユダヤ教は「神に選ばれたアブラハムの民」の宗教でしたが、
キリスト教では「イエスが選んだ者たち」の宗教になります。
選民性は、弱者の選民と言われる穏健派でも変わりません。


721 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 20:36:52.67 ID:IDiysMWj
アホ庭アホといってほしい時間があるんだにゃン

722 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 20:47:41.40 ID:tbmAQW0/
>>690
>もう一度聞くぞ。
>全知全能の神は、自由意志を持ち、尚且つ如何なる過ちも犯さない生物を創らなかったのは何故だ?
>できなかったからか?
喩で説明します。実際に行うことも出来る喩です。
直定規を使わないで真っ直ぐな直線が引ける能力がある人は完全。
しかし、やろうと思えば、ぐちゃぐちゃな線を引くこともできる。
直線を引くべきだという事が分かっていながら、ぐちゃぐちゃな
線を引くのが、罪にあたる。




723 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 20:50:55.35 ID:vkVn4SBd
>>690

>そして、不完全ゆえに罪を犯す者を救いもせず、
>ただ罰しているのはなぜだ?
>救うことができないからか?

イエスは罪人を救いにやってきたんじゃないの?
どうやって救うのか?
信仰と愛で救われます。イエスと一緒に強盗二人が十字架にかけられ
ました。そのとき、この強盗たちはイエスをののしります。
しかし、片方の強盗は後で後悔したのか、イエスに・・・・・
本当に知りたいなら、ルカによる福音23章39節から読んでみて、
じっくり考え、心で感じてください。



724 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 21:18:47.32 ID:vpLwSTSj
>>722
回答になっていないな。
その例えに乗ってもう一度聞くぞ。
何故、君たちの神は、
直定規を使わないで真っ直ぐな直線が引ける能力がある完全な人間を創らなかった?

>直線を引くべきだという事が分かっていながら、ぐちゃぐちゃな
>線を引くのが、罪にあたる。
と言うのならば何故、
ぐちゃぐちゃな線を引くことを選ぶように造ったりしたのだ?
神が本当に全知全能ならば、
ぐちゃぐちゃな線を引く自由を持ちながら、しかしそれを選ぶことのない、
常にまっすぐな線を引く完全な人間を創ることができるはずだ。

>>723
は?
イエスの出現で何が変わった?
人は罪を犯さなくなったか?
それによって不幸になる人は皆無となったか?
戦争は?侵略は?キリスト教徒による数々の残虐行為は?
そして罪を犯した人間は今でも、救われるどころか拷問の末地獄に叩き落とされるという。
神を信じなければ地獄行きだと、信徒はいまでも外部に対して呪いの言葉を吐き続ける始末。
何も変わっていないじゃないかw

もう一度聞く。
神が本当に全知全能ならば、
不完全ゆえに罪を犯す者を救いもせず、
ただ罰しているのはなぜだ?
救うことができないからか?

しかし、できないことだらけだね神って。
全知全能が聞いて呆れるわー。

725 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 21:26:28.05 ID:MF1j/hQ7
キリスト教徒は一部は思い込みが強いからね・・・もう言葉が通じてないというか・・・
自分の宗教が間違いだと思えないのかな・・・

726 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 21:32:37.99 ID:/Cc1hBCM
>>724

昔ね、花の応援団って漫画あったの知ってる?
そんで、青田赤道って大男の口癖がこれ。

「もういやべこちゃんちゃこりん」

あーこの気分だな。聖書を読んでみんしゃい、全部答えが

あるよ。

727 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 21:55:03.81 ID:vpLwSTSj
>>726
それならどうしてこの程度の問いに答えられないの?
おたくらの得意分野でそ?
しかも聖書に全部答えがあるとまで言い切れるぐらいなんだから簡単なはずでそ?
おかしーなー。おかしーねー。

728 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 22:09:18.04 ID:zPKtwtwO
>>724

>ぐちゃぐちゃな線を引くことを選ぶように造ったりしたのだ?
>神が本当に全知全能ならば、
>ぐちゃぐちゃな線を引く自由を持ちながら、しかしそれを選ぶことのない、
>常にまっすぐな線を引く完全な人間を創ることができるはずだ。

じゃあ、あーたがそうすればいいだけのこと。



729 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 22:21:15.40 ID:kTzJeAbj
イスカリオテのユダは、キリスト自らが選んだ12弟子の一人だが、キリストを裏切り十字架上の死刑に至るきっかけを作った悪人になっている。
でもよく考えると、ユダの行為によってキリストは人々の罪の身代わりとなったわけだから、ユダは賞賛に値するのではないか。
このように聖書に書かれていることは理解し難いことが沢山ある。


730 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 22:28:01.95 ID:Hi4oNlnW
>>724
>イエスの出現で何が変わった?
>人は罪を犯さなくなったか?
>それによって不幸になる人は皆無となったか?
>戦争は?侵略は?キリスト教徒による数々の残虐行為は?
>そして罪を犯した人間は今でも、救われるどころか拷問の末地獄に叩き落とされるという。
>神を信じなければ地獄行きだと、信徒はいまでも外部に対して呪いの言葉を吐き続ける始末。
>何も変わっていないじゃないかw

キリストがするなと言ってることをする人はキリスト教徒とは言えません。

変えていくのも人のつとめ。



731 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 22:35:22.24 ID:QHcls0RC
ラプチャー、レフトビハインドかw
無神論者のほうがペットに対しては誠実だな。
世話出来ない可能性があるなら、ペット飼わなきゃいいじゃん。

【企業】「審判の日」 携挙が起こったら残されたペットを助けてくれる会社 救出スタッフは全員無神論者なので地上に残ります 米国
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305806591/


732 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 22:49:52.85 ID:vpLwSTSj
>>728
はあ?まともな回答ができないから逃げの一手か?
俺がまっすぐな線を引こうがぐちゃぐちゃの線を引こうが、
そんなことはこの話題にはなんの関係もない。

で、神が本当に全知全能ならば、
ぐちゃぐちゃな線を引く自由を持ちながら、しかしそれを選ぶことのない、
常にまっすぐな線を引く完全な人間を創ることができるはずだ。
何故そうしなかった?
逃げずに回答せよ。

>>730
では、イエスの出現後も、キリスト教徒の中にさえ教えに従わない輩がいるということか。
しかも、神が罪を犯すように人間を造ったことを棚にあげて、
あくまで罪は人間の責任であるという。
なんの意味があったんだイエス。
そしてどんだけ無責任なんだ神。
自分で組んだプログラムが思い通りに動かないことをプログラムのせいにするなんて頭がおかしいのか?

で、神が本当に全知全能ならば、
不完全ゆえに罪を犯す者を救いもせず、
ただ罰しているのはなぜだ?
救うことができないからか?
逃げ図に回答せよ。

733 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/19(木) 23:05:30.32 ID:biSDh4bf
□神の義(命の木)と地の人間
 ―聖霊に満ちて〜荒野〜そのあいだ何も食べず―(ルカ)
 ―たといわたしが〜山を移すほどの強い信仰があっても【神の義】〜愛がなければ、わたしは無に等しい〜愛は寛容であり、愛は情け深い〜ねたむことをしない〜高ぶらない
 〜誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ―(コリント)

 神の義は、衣食があれば足りるような暮らしを心得、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを捨て去ろうと努めること。神が創造されたのは大自然で、楽しみとゆるされるのは大自然を
 喜ぶくらいである。神は世と自己とに思い煩わず、完全な者しか信仰ありとされない。

□信仰深い人
 肉の欲・目の欲・持ち物の誇りを捨て、世と自己との思い煩いを捨て、神の右の国を信じて信仰に熱心な人。

734 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/19(木) 23:06:56.16 ID:biSDh4bf
■不義なこの地(下界)で生き続ける人々
―自分自身を憎んだ者は、いまだかって、ひとりもいない〜人は父母を離れて〜この奥義は大きい〜地上でながく生きながらえるであろう―(エペソ)
―からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、「抜け出して海に植われ」と言ったとしても、その言葉どおりになるであろう―(ルカ)

 ―イエスは聖霊に満ち荒野で―(ルカ)
 ―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが、その顔色は〜明朗〜未来のことにあくせくすることもなく、ただ現在のことだけで暮らしている―(仏教)

  ―断食をする時には、偽善者がするように、陰気な顔つきをするな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分である―(マタイ)

 目には美しく・・・神は人格的に存在するが、五欲の対象と賢さ(思考・意向)が結びついただけの人間を獣とされる。味わい・音声・目の刺激などを得たいためにあくせく働くだけ
 の者を、悪魔の子・地の奴隷として忌み嫌われる。


735 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/19(木) 23:08:08.44 ID:biSDh4bf

■人間の欲求を全て捨てきれない者は、神を信仰してほしくない
上の神の義の国は、人間の肉欲もないが、全てもものが困難も苦難もない、思い煩いもない世界である。地上で罪をゆるす権威で、あわれみのわざを示したイエス。
― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに、罪過は存在しない〜学び修めた賢明な人は〜食乞う人々を飲食物をもって満足せしめよ〜貧窮なる人々、旅行く人々、宿無
き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(仏教)

 仏教奥義の慈悲・修行完成者のあわれみ・学び修めた賢明な人の貧窮なる人々の分け与え― 善であれ悪であれ、自分の行ったことに応じて、それぞれ報いを受けねばならないからである。
 〜主の恐るべきことを知っているので、人々に説き勧める―(コリント)
 ―悪い行いをした人々は地獄におもむき、善いことをした人々は善いところ=天に生まれるであろう―(仏教)

 地上では様々な人々がおるが、神は神の義しか認めない。苦しみもある地は、衣食があれば足り・肉の欲などを一切捨て去ろうと努めないお前たち人間が悪い(罪人=監獄の囚人=下界=
 この世) しかし、耐え忍んで善いことをする人・悪いことをして地獄におもむく人々がいるのは、神が後に行う技。


736 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 23:15:26.29 ID:zuaNQaNP
>>732
>で、神が本当に全知全能ならば、
>ぐちゃぐちゃな線を引く自由を持ちながら、しかしそれを選ぶことのない、
>常にまっすぐな線を引く完全な人間を創ることができるはずだ。
>何故そうしなかった?
>逃げずに回答せよ。

そう言わずに、出来るだけ真っ直ぐな直線を引いてみてよ。
気づくことあるよ。どうも2ちゃんねらーは言葉だけで
分かったつもりになってる人多いような。





737 :クリスちゃん:2011/05/19(木) 23:31:00.62 ID:ACxEazKa
>>729

イエスの言葉にはユダに対する憐れみを思わせるものがあるね。

738 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 00:37:37.03 ID:sAeioCiG
くどいが、聖書の神はどこにでもいるスライムだからな。それを
大魔王の扱いにしてる宗教は荒唐無稽。
一神教はどーぞ御利益のある神社仏閣を忌避しちまいやがっちゃって下さい。

739 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 00:41:47.53 ID:j+YXpfwB
□神の義
 地上のものに心を引かれない神の右の国。そこでは、地上の思い煩いも苦難もない。そこから来る言葉で、他者への苦難を取り除こうとする人々、衣食住のない人々に衣食住を、他者への
 配慮ある行為は罪人(神の不義)でありながら、何でもできる神とともに在る。
   富に仕えず、肉の主人に誠実に仕える人々がいるから、あなたも誠実に仕えられる。あやまちをゆるすから、あなたもあやまちをゆるされる自由が得られる。
   
 神はこの世を罪人の世界とし、地上のものに心を引かれない国より困難や苦難もある律法(法)をつくられた、神は罪人=監獄の囚人と言われる。
  しかし、肉に従わないで霊に従うことで、罪人の世界でも益が得られると。善悪を知れるはずの人にもした。


740 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 00:43:07.97 ID:j+YXpfwB
□神への信仰
 肉の欲・目の欲・持ち物の誇りが満たされない状態の人々・病などで善い行いもできない人々・・・むしろ神の右の国を信じて、信仰熱心で悪い心を起こさず耐え忍んで生きるならば、神 
 の右の国に先に生まれることができると。

■多くの人々はからし種一粒ほどの信仰もない
 聖霊に満ち荒野で断食・・・世と自分の肉欲のことよりも、神が創造された大自然をよしとして、世と自己に思い煩うことなく「よい天気ですね」と挨拶をする。
 聖霊に満ち荒野の聖霊で主と告白し、世と妥協せずに、世の創めのように神が創造された大自然を一番の楽しみとして世に思い煩わず、自分の欲に惑わされず気をつけようと心掛けていれ
 ば(命の木からも取って食べ)、『律法を持たない異邦人の自然のままでの律法』とあるように、大自然を楽しむような清々しい心をいつも保てば、悪い行いをしない。

 罪人=監獄の囚人でも、神が創造されたのは世と世にあるものとではなく、大自然という認識を忘れてはいけない。世と妥協し貪るから滅ぼされる。


741 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 00:44:22.05 ID:j+YXpfwB
□山へ逃げよ
 ―貪りと憎しみにとりつかれた人々が〜ああ、この世は滅びる。ああ、この世は消滅する―(仏教)
 富に仕えず、一日の苦労は、その日一日だけで十分は当たり前のことで、人々の富への貪り、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りへの貪りのためあくせくする必要はない。しかし、善悪を知るこ
 ともできない獣によって世は滅びに至り、むしろ、世と自己とに思い煩うことなく、肉欲を慎む戒めの言葉を受け入れ、聖霊に満ち荒野を世より第一に思っている人々は、人々が肉欲のため
 困難や苦難をつくりだしても、山へ逃げることができるであろう。忠実に信仰しようと心得ている人々が、世の患難のため更に忠実になる日が来る。

 不義な地はやっぱり大変だとわかる日、肉のこの世は正しいとする人々、肉は義なる国を嫌がる性質で、自分たちの起こす大患難の後、滅ぼして下さる(永遠に土に帰る)

 義をよしとして信仰している人々は、山をも動かす力を与えられ、神の義の国で永遠に幸せになる。


742 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/05/20(金) 00:56:17.09 ID:I7Jig0Hi
現代のキリスト者って、神以外の権力者に虐げられても、
魂の復活を信じてる人たちのことだって解釈してたわ
娯楽が他にいくらでもあるなか、聖書だけを心の拠り所にしてる奴等は
やっぱし、どこか抜けてるように見えるな

743 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 01:23:35.72 ID:0Q1+DHg7
日本人は美しい自然と自分の命が一体なんです。
だから自然を大切にしましょう。

744 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 02:32:59.52 ID:aBgTx0lY
>>736
まっすぐな線が引けたらなんなの?引けなかったらなんなの?
なんの関係があるの?
そこのところ納得できる説明をしてくれたらやってみるよ。

で、質問の答えは?
逃げずに回答せよ。

745 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 03:26:58.70 ID:vCOjSI9c
>>726

>聖書を読んでみんしゃい、全部答えが

>あるよ。

私にとっては何の答えもない。一体何がある?

746 :クリスちゃん:2011/05/20(金) 04:26:24.58 ID:HbYIerxE
>>744

鉛筆を一本持ちます。鉛筆の先を白紙の上に置きます。
そこが現在です。あなたは白紙の上を自由に動かせます。
もし、能力的に完全なら真っ直ぐに引けますが、そんな
人はまずいないでしょう。だからといって、まったくダメ
という人も少ない。あっち行ったり、こっち行ったり多少は
凸凹しますが、目標が定まっていれば、直線からずれていても
軌道修正できます。目標がなければ直線は書けません。
また、きれいな直線を引くには心が真っ直ぐでなければなりません。
思うように引けなくても、何回もやっていくうちにうまくなります。
マタイによる福音3章3節「主の道を整え、その道をまっすぐにせよ。」
イザヤ書からの引用・・・・

747 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 04:50:00.05 ID:ZQurVV6I
地獄への道は善意で敷き詰められている。

748 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 06:15:09.51 ID:2rL1EsGv
いつの時代も「地の塩」は少ない。
「招かれるものは多いが、選ばれるものは少ない」

ここに書き込んでるアンチキリスト者は、本物のキリスト者に出会ったことが
無いので、なんちゃってクリスチャンを見てキリスト教を誤解して書いている。
本物のキリスト者は畑に隠された真珠のように見つけにくいものなのですよ?
大きな教会にも一人でも居ればマシなほうだ。
私はキリスト者のはしくれだが、本物になれるかどうかは怪しいと思っている。
まあ、なれなくても最後までキリスト者であり続けたいと思っている。
日本は宗教に寛容な国だというが、迫害を受けること数知れず。
もっともキリスト教会で大きな迫害を受けた。
それほど日本のキリスト教会は堕落している。

749 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 06:50:17.30 ID:tWPN2N12
>>748
『目指すべき高い目標』なら御立派だが、『所詮人間には実現不可能な絵空事』なら阿呆としか言い様がない。
キリスト教ってどっちだろうね?信者にとっては前者だろうが、現実は…。

まあしかし都合が悪くなると韜晦する信者ばかりだね。まあ理屈が根本から倒壊してるから仕方ないかw
自分の意見が通らないとひたすら聖句をコピペする奴、『まず聖書を読め』とだけ連呼して答えられない奴、質問されてるのに『所詮アンチには分からない』と自己満足だけする奴。
『言葉』を尊ぶキリスト教ってのはやっぱり嘘っぱちなんだね、改めてそう思うわ。

750 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 06:56:04.46 ID:2rL1EsGv
なんちゃってクリスチャンが戦争を引き起こし、差別を生み、富と権力に溺れ
血みどろの歴史を作った。彼らは、キリストを知りながら許されざる罪を犯した。
地獄から永遠に出てこられはしないだろう。
しかし、いつの時代も少ないが本物のキリスト者は居た。
それゆえ神はキリスト教を地上に残しておいたのだ。

751 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 07:00:47.42 ID:2rL1EsGv
>>749
あなたは、あえてキリストの敵になるのか?
それは、あなたが神だからか?それとも、何か他に信じるものがあるからか?
もっとも醜悪な存在・・・自分はコウモリのように立場ははっきりさせず、他者の信じるものを貶め
否定するただの野次馬か?おそらく第三者であろう。

752 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 07:03:44.19 ID:2rL1EsGv
いや、もっとも醜悪な存在だろうな。
イスラム教徒に、そんなことしてみな?喉をカッ切られるから。
他者の信念を否定するということは、それなりにリスクを負うことを知るべきだ。
平和ボケ、宗教ボケ、国際ボケのこの国では通ることも、世界では通用しない。

753 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 08:15:32.60 ID:/FDcgmOH
神という概念は妄想の産物に過ぎないわけだから、啓示宗教は廃れてゆくわな。

754 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 08:29:01.42 ID:/FDcgmOH
アブラハムに神が語りかけた・・・
モーセに神が語りかけ、十戒を授けた・・・
母マリアに、み使いが懐胎を伝えた・・・
などと、書いた人は誰よ??見たんかいっw


755 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 09:09:25.66 ID:aBgTx0lY
>>746
で?
引けたらなんなの?引けなかったらなんなの?
質問の答えは?
>で、神が本当に全知全能ならば、
>ぐちゃぐちゃな線を引く自由を持ちながら、しかしそれを選ぶことのない、
>常にまっすぐな線を引く完全な人間を創ることができるはずだ。
>何故そうしなかった?
>逃げずに回答せよ。
>で、神が本当に全知全能ならば、
>不完全ゆえに罪を犯す者を救いもせず、
>ただ罰しているのはなぜだ?
>救うことができないからか?

756 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 09:21:26.24 ID:aBgTx0lY
>>752
そうやって、都合が悪けりゃ相手を貶めてかかる。
そんなだから嘘っぱちだって言われるんだよ。

このスレに寄せられた批判や疑問、どうしてこの程度のものにも答えられない?
言葉を尊ぶのがキリスト教ならスパッと答えてみせなさいよ。
自分らがまともな回答ができないのを相手のせいにしたりしないでさ。

まあ、キリスト教の腐敗や黒歴史をなんちゃってクリスチャンのせいにして、
そのなんちゃってクリスチャンを生み出したのはキリスト教の不徳だってことを忘れてるようじゃ難しいかねー。
根本的な問題に目を向けることができていないってことだもんなー。

757 :金有財(ジョニー金) ◇M5il315GSQ:2011/05/20(金) 10:30:36.10 ID:WOSAlpGS
「キリスト教を信じる人はアホにおもえてしまいます」
その通りですね。
「ムスリム教を信じる人はマトモニ思える」
その通りですね。

758 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 10:37:45.29 ID:tWPN2N12
>>751
>あなたは、あえてキリストの敵になるのか?
敢えて私が敵になる程の価値があると思ってるのか?と煽ってみるw
批判したり疑問を抱いたら即敵か?いつまでも「まともに」答えようとしないから、質問者の語調も荒くなる。
>それは、あなたが神だからか?それとも、何か他に信じるものがあるからか?
いいえ、あなた方が堂々巡りの自己満足から抜け出せないから荒っぽい問い掛けをしているだけです。
>もっとも醜悪な存在・・・自分はコウモリのように立場ははっきりさせず、他者の信じるものを貶め
>否定するただの野次馬か?おそらく第三者であろう。
私は『キリスト教に疑問を抱く者です』。ハイ立ち位置ハッキリしましたね?
何故疑問をもつか?伝え聞く教えの内容に矛盾を感じるから。
貶めたいのではなく疑問を晴らしたい。あなたは私を貶めたいだけの人間ですね?

759 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 10:40:59.40 ID:yVzPE/sH
明日は審判の日です。http://www.youtube.com/watch?v=ccr9vCge080&feature=related 

760 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 11:26:41.38 ID:2d1LKkrI
これだけ黒歴史の連続ということは、キリスト教団の内部構造になにか問題があるんだろうな
信仰を持つって勇気がいる

761 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 13:03:29.49 ID:tWPN2N12
例えばクリスチャンが自分達の教えを信じるのは良い。それはその人の自由。
でもそれを他人に『押し付ける』のはおかしい。

神は全智全能ですか?→Yes→なら何故我々は不完全なんですか?→
→アダムが罪を犯したからです→何故アダムは罪を犯したのですか→サタンに唆されたのです→
→何故アダムはサタンの言葉に耳を貸したのでしょうか?→キリスト教の教えを疑わないで下さい→?
現在このループ。

『神が全智全能なら、何故ヒトを必要としたか?』
何でも分かって、なんでもできるなら、他人は要らない。
『何故悪の誘いに乗るような不完全なものにしたか?』
全智全能なら最悪後からだってアジャストできた筈。バグ取りもできない全智全能のスーパープログラマー(笑)
『ノアの大洪水でリセットできた筈なのに、ヒトも残したのは何故か?』
完全にやり直せたのに、また不完全なものばかり散りばめるとか何がしたいの?

こんな質問をしたら『お前は聖書が(教えが)分かってない』との煽られただけで答えはくれなかった。
そりゃこちらは門外漢、知らなくて当然分からなくて当たり前。
理解してない阿呆と罵れるくらいなら、とっくの昔に誰でも納得するような答えを持ってるんでしょ?勿体ぶらずにだして下さいよ。
『私達が正しいと信じてるからそうなんです』なんてのはただの思考停止、ココロの奴隷化。
心の内での検証さえ放棄してるなら、信者こそ最も教えの理解から遠い人間ということになる。

762 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 14:30:16.65 ID:0Q1+DHg7
>>754
聖母マリアについては、パウロの助手だったルカがマリアから直接証言を得て記録したものですから嘘ではないでしょう。

763 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 14:39:03.38 ID:U0CTVuU0
>>753
依頼心の強い分裂気味さんはいつの世にもいるから、需要は無くならないと思う。
「改良版」を作っちゃう人もいるだろうし。

764 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 17:09:12.60 ID:qc41ywsZ
茨城県つくば市で、韓国籍の牧師が信者の女性に性的暴行を加えたとする罪に問われた事件の裁判で、水戸地裁は、牧師に無罪を言い渡しました。

「うれしいです。いろいろ助けてくださった方々に心から感謝します」(無罪判決を受けたビュン・ジェーチャン被告)

この事件は4年前、「国際福音キリスト教会」の主任牧師、ビュン・ジェーチャン被告(62)が、20代の女性信者に「従わなければ荒野の人生を歩む」などと説教し、教会の寝室で性的暴行を加えたとして準強姦の罪に問われたものです。

20日の判決で、水戸地裁・土浦支部は「女性の証言には不自然・不合理さを否めない点が少なからずあり、信用性を否定せざるを得ない」と指摘。
また、事件の日は自宅で宣教師を接待していたと主張する被告が写る写真について、検察側は「撮影日を改ざんしたものだ」と主張していましたが、これについては「改ざんを疑わせる事情は存在しない」と述べ、ビュン被告に無罪を言い渡しました。

 判決後、ビュン被告は、「最初から無罪の確信は揺るがなかった」と話し、一方で、女性は「判決は受け入れられない。大変ショックで、怒りさえ感じます」とのコメントを発表しています。

765 :福音自由信徒:2011/05/20(金) 17:56:05.97 ID:WOSAlpGS
神は無から全てを創造された。神はこの世で起こるすべての事を計画され実行される。
このたびの東日本大震災も予め計画され実行されたものである。


766 :福音自由信徒:2011/05/20(金) 18:01:33.79 ID:WOSAlpGS
つづき)
神は愛だから、この大震災も人類にとって有益なものとして実行された。
このことは、我々有限な存在にとっては、神の永遠の計画と実行に関してはこの世においては
絶対に理解できない。天の御国へ行ったときこの永遠のなぞは氷解する。
ただし、天の御国へ行ける者(福音自由のキリスト教信者)のみだ。




767 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 18:52:28.90 ID:+VpLa+Tr
やっぱキリスト教ほど人を救うって言葉から程遠いもんはないな
進化論やその他キリスト教が気に入らない物を否定する時の口振り、人種主義や血統主義の差別論者とまるきり同じだし
こんな宗教掲げてたら歪んだ思想に染まって争いも諍いも絶えなくなるわな

768 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 19:58:53.21 ID:ZY4Tgoky
いや、福音派はカルトチックで有名なので766は煽りと思われ

769 :クリスちゃん:2011/05/20(金) 20:15:08.30 ID:wBIKpHNN
>>761

>神は全智全能ですか?→Yes→なら何故我々は不完全なんですか?→
ここまではいいとして

>→アダムが罪を犯したからです→何故アダムは罪を犯したのですか→サタンに唆されたのです→
>→何故アダムはサタンの言葉に耳を貸したのでしょうか?
ちょっとちがうね。サタンとは書いてないぞ。蛇って書いてあるぞ。
それから、耳を貸して騙されたのは、エバの方で、アダムはエバのいうがままになった


>→キリスト教の教えを疑わないで下さい→?
>現在このループ。
誰もそんなセリフ言ってない。
それは、あーたの願望と思われ。

770 :絶対神:2011/05/20(金) 20:21:45.00 ID:HSdoJQkM
ルカがマリアの啓示をうけたなんて記録はねーよww
んな文章があったら、のちの時代の捏造に決まってるだろw


771 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 20:21:46.19 ID:j+YXpfwB
神と実際話した者である。

―肉の欲、目の欲、持ち物の誇りは、父から出たものではなく、世から出たものである―ただ衣食があれば、それで足れりとすべきである―上にあるものを求めなさい。そこではキリストが神
の右に座しておられるのである。あなたがたは上にあるものを思うべきであって、地上のものに心を引かれてはならない―

 その言葉を繰り返し何度も語られ、神に信仰深いと自任しながら、肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを何も問題ないとする人々を「うじが尽きない地獄に落ちる」と、死後大変な世界に生まれ
 ることを語られた。

全世界で様々な困難や苦難に遭っている人々を
 肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを満たせない状態で、悪い心もないなら「私の兄弟」としてむしろ神に愛され、先に神の右の国に生まれられるようになれると。

信仰に生きる人が信仰深い
 肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを捨て去って、世と自己とに思い煩うことなく、信仰に生きる者が信仰深いと。

772 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 20:22:59.22 ID:j+YXpfwB
からし種一粒ほどの信仰もない
 
 何かしたいことが少しでもある者は、「神への信仰が一切ないと思え」と。―地上でながく生きながらえるであろう―は罪人に対してであり、―神は、罪を犯した御使いたちを許しておかない
 で、彼らを下界におとしいれ― 下界は「この世である」と。上で神のもので満足しないで、地上のものに心を引かれた罪を犯したため、人間の状態にした。

聖霊の救い

 ―イエスは聖霊に満ちて〜荒野を四十日のあいだ御霊にひきまわされ〜そのあいだ何も食べず―
 「肉の欲、目の欲、持ち物の誇りある世は、神が創ったものではない」と。―神と富とに兼ね仕えることはできない〜あすのことを思いわずらうな〜一日の苦労は、その日一日だけで十分であ
 る―
  あくせく働き、人々の富への貪り、肉の欲・目の欲・持ち物の誇りのためにあくせく仕え、金を得て、持ち物の喜びなどを楽しむ者は、「地の奴隷・悪魔の子・神の左・呪いの子・滅び」と
  して、神に忌み嫌われている。それらのある世は、「狂った世」であると。

 楽しみとしてゆるされたのは、神が創造された大自然だけで、世のことに思い煩う者を忌み嫌っておられる。


773 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/05/20(金) 20:24:25.83 ID:j+YXpfwB
神にからし種一粒ほどもないと愚かさを認め謙遜

 《やっと人らしくなった程度》
 富に仕えず、肉の主人に誠実に仕えるから、世の人々は誠実に仕えられる。肉の欲、目の欲、持ち物の誇りを自制し、衣食住のない人々に衣食住を・困っている人々のことを思い助けても、「い
 つ行ったか」として自分を善人として自任せず、神に信仰深いから行ったとせず、見返りを求めず、他者への配慮もある人間となり、それを当たり前のこととしてしまうこと。
   私利私欲に生きる獣のような人間ではなく、やっと「人らしくなった程度」富・肉の欲・目の欲・持ち物の誇りにあくせくする世は「狂った世である」と。

 肉の欲・目の欲・持ち物の誇りなどない状態でも満足して喜び、神が創造されたのは大自然であるとして楽しもうとする者はそれらを喜び、世と自己とに思い煩うことを捨て去ろうとするなら、
 信仰を心得ている人であると。

 神の右に生まれられる者となれば、神にとって完全な信仰であると。

774 :αでありΩである ◆nDpXSJz8i. :2011/05/20(金) 20:46:06.84 ID:G+Rcj6M3
http://worldwide.familyradio.org/ja/literature/ip/ja_ip.pdf

ここをよく読むといい。さよなら



775 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 21:48:15.67 ID:0Q1+DHg7
>>770
オマエ無知だな

776 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 14:19:25.21 ID:Ra8O3Poo
新約なんて全部丸ごとのちの時代の捏造

777 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:27:43.57 ID:1JiCe+vD
>>761
>何でも分かって、なんでもできるなら、他人は要らない。
そもそも何かの役に立てようと思って人を作ろうとしたのかどうかがわからない以上、その前提は意味を為さない。

>完全にやり直せたのに、また不完全なものばかり散りばめるとか何がしたいの?
生態系はどんな天才的プログラマーでさえも構成できないほどに完璧に近いバランスが保たれているようだが。

778 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 16:52:49.57 ID:pdquN9R1
天才プログラマーなら、勝手に反応拡散して最適化するようにして放っておくだろう。

779 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 17:04:15.45 ID:qI0oLW7c
>>777
なんでもわかってなんでもできるなら、
役立つ道具は必要ない。他人も要らない。どんな行動でも結果がわかっているのだから娯楽さえ無意味。
全治前の存在はそれだけで完結している。

>>773
自分の教えだけが正しくて、従わないものは間違っている。だから地獄に落ちる。
カルトみたいな教えだね、それ。

で、神とやらは何故罪を犯す人間を造った?
神が全知全能ならそんなことにはならんだろう。
矛盾に矛盾を重ねてもより一層おかしなことになるだけだよ。

780 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 17:09:23.84 ID:pdquN9R1
矛盾の無い完璧な答えを知っているだろ?

781 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 17:13:04.42 ID:WNCD4FDv

キリスト教徒とイスラム教徒は死ぬまで殺しあいなさい。
そして日本人は教会で結婚式を挙げるなんて恥ずかしく
思いなさい。

782 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 17:17:03.65 ID:1JiCe+vD
>>779
所詮人間の限られた思考の範囲での論理に過ぎない。
人間がどうして音楽や美術に経済的・時間的資源を割くのかを猿には理解できないのと一緒。

>>780
発信者は完璧でも、受信の時点で受信性能の範囲で内容は劣化するからなあ。

783 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 18:08:30.03 ID:qI0oLW7c
>>782
全く違う。人間と猿はどちらも全知全能ではない。
全知全能の存在にとって、他者も娯楽も、まして芸術などなんの意味もない。
自分以外のすべてが無意味。単体で完結している。
全知全能とは何かを考えれば容易にわかること。

784 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 20:11:34.98 ID:MgYGa1Gm
>>782
全智全能と言い張らなきゃ、「ああそういう神様(宗教)もいるのね」でスルーされる。
全智全能なら自分以外の全てが必要ない。

歴史から考えるに、「荒野」でイエスを誘惑したものこそが神だと思うね。
つまりキリスト教が言う神こそがサタン。
歴史見てみ?キリスト教を文化・倫理の根幹に据えた国家・人間がどれだけ他者を蹂躙し滅ぼした?
これを悪魔の所業と言って何がおかしい。

785 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:06:46.10 ID:JZwjVTC4
はあ?戦争を法的に規制し平和をもたらそうとし、現代の国際法の基礎を築いたのはキリスト教徒だが。


【グローティウスは『キリスト教の真理』において、神が存在すること、神の唯一性、完全性、無限性、永遠・万能・全知・まったき善であること、万物の原因であることを論証していった。

もう一つが『戦争と平和の法』("De jure belli ac pacis")である。『戦争と平和の法』によって、「戦争が法による規制を受けるものであることを明らかにするという「実践的目的のための理論的道具」としての「自然法論」を展開した。】

786 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:23:26.89 ID:JPPUOgST
これ、鬼畜CDU。

>はあ?戦争を法的に規制し平和をもたらそうとし、現代の国際法の基礎を築いたのはキリスト教徒だが。

これか?
「侵略が違法とされたのは1928年のパリ不戦条約からだろ。それ以前の
 侵略は違法ではなく、またその違法ではない侵略により獲得した
 植民地も正当な領土。」

787 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:23:58.72 ID:JPPUOgST
>【グローティウスは『キリスト教の真理』において、神が存在すること、神の唯一性、完全性、無限性、永遠・万能・全知・まったき善であること、万物の原因であることを論証していった。
その割には、聖書、突込みどころ満載なんだが。

今回のパーナドゥラ論戦、そもそもはキリスト教側から半ば挑発として仕掛け
られたのである。しかも二対一のハンディ・マッチ。にもかかわらず、実際の
言論戦は終始グナーナンダの優位を聴衆に印象づけていた。グナーナンダは
仏教の正統性を理路整然と主張するばかりでなく、会場に集まったスリランカ
民衆の心性にもずっしりと響く、卑俗な比喩を使いこなしてキリスト教を攻撃
した。曰く、
「旧約聖書「士師記」(Judges)第一章一九節をよく聞いて下さい。

 「エホバがユダと共におられたので、ユダはついに山地を手に入れたが、
平地に住んでいた民は鉄の戦車をもっていたので、これを追いだすことが
できなかった。」

つまり、ユダと共におられたエホバは、平地に住んでいた民が鉄で造った戦車を
もっていたので、彼らを追い出すことができなかったことがわかります。エホバが
真の全知全能者であると信じているキリスト者の信仰は、いかに幼稚なものであるかが
わかるでしょう。
鉄を恐ろしく考えるというのは、スリランカ人の誰しもが知っているごく一般的な
スリランカの習慣であります。もし、暗い夜、誰かの家を訪れる時や、あるいは
飲食をもって行く時は、飲食といっしょに鉄で造った何かをもっていくのです。
これは昔からスリランカに伝わる習わしです。そして、また漢方薬のように
煎じる場合は、煎じる容器の表面に鉄でできたある物を糸で縛っておいて、薬を
煎じるのであります。それは悪霊たちの悪行の侵害を防ぐための一手段である
からです。ですから、もしエホバが鉄の物を恐がったというならば、そのような
エホバを、いったいどのような人だと皆さんはお考えになるのでしょうか?」
http://homepage1.nifty.com/boddo/ajia/all/chap5.html

788 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:26:10.85 ID:JPPUOgST
神のみ言葉(聖書)から…

残虐、残酷、惨殺、大破壊、大虐殺...

義なる神、父なる神はどこにいるのか。

全焼の犠牲、人間と獣が全焼丸焼けになって神前に供えられる生け贄...

最も親愛なる神よ、いつになったら満腹になるのか。
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

789 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:28:14.30 ID:/GY27m8u
>発信者は完璧でも、受信の時点で受信性能の範囲で内容は劣化するからなあ。

発信者が完璧なら、劣化も減衰もしない信号が可能だ。

790 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:29:14.96 ID:JPPUOgST
とにかくね、CDUは能力が極めて低いから自前の教養を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在CDUが持っている偏見は全て外国盲信に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は唾棄すべきものであっても、使用を続けて良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
教義とか歴史認識といった概念も低脳なCDUにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤解をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

791 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:30:47.27 ID:/GY27m8u
>全知全能とは何かを考えれば容易にわかること。

そんなもの宇宙に存在もしないし、宇宙と両立も出来ない。

792 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:33:29.95 ID:JPPUOgST
>はあ?戦争を法的に規制し平和をもたらそうとし、現代の国際法の基礎を築いたのはキリスト教徒だが。
欧米は紛争地に兵器を売りつけているんだが。

793 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:36:05.75 ID:7a72yeZH
聖書の神はこの世で最も完全であられるぞ。おまいらもひれ伏せ!


>
割礼をしない子供は死刑:創世記. 17:14.

神は奴隷制度を認可します 新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18,
テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9,
奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.

近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと 及び
エブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した:申命記. 20:16,17

神はある民族(女たち子供を含む)の全虐殺を手伝う:申命記. 2:30, 34.

神は忍耐強くない者を焼き殺した: 民数記. 11:1.

794 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:36:31.00 ID:/GY27m8u
欧米以外の異教徒は人間じゃないから

795 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:38:05.53 ID:JPPUOgST
ただ、現在鬼畜CDUが持っている知識は全て勝手な勘違いに過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
部分社会の法理とか政教分離違反・信教の自由侵害といった概念も低脳な鬼畜CDUにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。w

796 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 21:59:37.60 ID:MgYGa1Gm
>>785
はあ?『テロの親玉だから』と言う表向きの理由で、武装してないオッサンを不意打ちで殺して国を挙げてマンセーするのがキリスト教国アメリカ人。
あれ絶対法廷で裏事情とか喋られると、アメリカ側もタダじゃ済まないから有無を言わせず殺ったんだぜ。

十字軍にイエズス会、大航海時代に植民地支配の数々…。キリスト教が文化倫理の根幹の国家のしでかした事ですが?
ああそう言えば、原爆投下もホロコーストもキリスト教国だったね。

俺は何もキリスト教徒が悪いって言ってるんじゃないんだぜ?
ただお前等が『神』と崇め奉ってるのは、どうみてもサタンだろって指摘してやってるだけ。

797 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 22:07:11.70 ID:7a72yeZH
1回きりの人生、そういう邪神とそれを模範にする悪魔教徒に踏みつけられて
おしまいになる空しさが人間という種に生まれた無念なのであろう。

798 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 22:27:28.48 ID:wF8h1Y7n
2ちゃんねるで1みたいなことを書く人はアホに思えてしまいます。自分の無知をさらけ出してめでたい人です。同情します。
わっはっは

799 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 22:31:28.82 ID:aRWqGyKK
まぁ明日世界が滅亡したら信じるわ

800 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 22:38:07.70 ID:JZwjVTC4
>>796
あのな、十字軍はイスラム教国の侵略を受けた隣国からの救援要請に応じて行われた失地回復のための軍事行動に過ぎん。
この救援の願い出を無視して何もするべきじゃなかった、と抜かすか?
植民地支配がそんなにいけないことかね。日本などいまだにアイヌや琉球の土地を植民地支配してるけど。
原爆は、そもそもアフォな戦争を仕掛けた日本が、南京大虐殺や重慶空襲など悪逆非道の限りを尽くしていたから報復された、というだけのこと。

801 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 22:56:38.90 ID:wF8h1Y7n
まあはっきり言うが神しか存在していない。1は自分が存在していることを証明してみなさい。それを証明できたら相手してやる。

802 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 23:05:48.05 ID:MgYGa1Gm
>>800
阿呆。
政治的なタテマエの話なぞどうでもいいわ。それで言えば日本のアジア侵攻だって『植民地解放』のタテマエがあったわw

こちらが言ってるのは、赤子を壁に叩きつけて殺し、兵站がしっかりしてるのに面白半分に人肉を喰らい、大勢を奴隷として持ち帰った行為についてだ。
これを残虐行為と言わずして何と言う?神が祝福した戦だったらしいが、ずいぶんと野蛮な神もいたもんだ、まるでアクマだな。
南京虐殺は中国側のプロバガンタです。
当時の南京の人口より多い死者、圧倒的な人数を一方的に殺せた超人集団日本軍、既にカツカツだったのに民間人を虐殺できる程持て余してた武器弾薬。
どれをとっても無理が有るわw

原爆の使用理由はただ一つ『使いたかった』これに尽きる。
義の為でも懲罰でもなんでもない、目の前にあった禁断の知恵の実とやらを、チョット勧められたらガツガツ食った阿呆と同じ。

803 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/05/21(土) 23:53:55.49 ID:YPg4ntKC
聖書で5月21日に世界が滅ぶって解釈してる人居たけど、
信者的には、ああいう奴ってどーなの?

804 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 00:04:40.55 ID:VsjvjKAp
>政治的なタテマエの話なぞどうでもいいわ。それで言えば日本のアジア侵攻だって『植民地解放』のタテマエがあったわw
いや全然違う。
同盟国・友好国が他国の侵略を受け、かつ救援要請もあったような場合に、同盟軍・義勇軍を派遣するのは、現代の価値観においてさえも正当性が認められる行為。
しかしながら、例えば中国のチベット支配や日本のアイヌの土地支配が植民地支配だからといって、勝手に「解放してやる」とかほざいて、国際的合意もなく、他国が軍事介入するのは単なる侵略行為。犯罪。

>南京虐殺は中国側のプロバガンタです。
>当時の南京の人口より多い死者、圧倒的な人数を一方的に殺せた超人集団日本軍、既にカツカツだったのに民間人を虐殺できる程持て余してた武器弾薬。
犠牲者数が多少辻褄が合わないからといって、出来事そのものがなかったことにしてしまうというのは、いくらなんでも無理があるよ。w
そりゃ戦時中の混乱下なのだから、犠牲者数が正確に積算できていないのは仕方がなかろう。

>原爆の使用理由はただ一つ『使いたかった』これに尽きる。
仮にそうだとしても、相手に原爆という当時における究極の兵器をも使いたいと思わせるに至るほどの理由を与えたのは日本だが。
ま、使いたかった、なんて理由だけでは国際世論は納得しなかっただろうが。

805 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 00:45:30.91 ID:K46wM54o
>>804
あ、因みに当時のエルサレムは”イスラム領”でしたので、その理屈なら十字軍も違法なw
巡礼が『通り道があぶないよ〜』『聖地がイスラム教徒の土地だよ〜』って泣き入れたら救済の為の正当な戦とかありえんわ。

ん?そもそも南京戦闘の原因は『中国側のハーグ陸戦条約違反』であり戦闘そのものは是。
で、違反内容は『民間人に偽装しての市内でのゲリラ戦』じゃあ日本側は最悪民間人にも銃を向けざるをえない。
ついでに言うと、南京虐殺から『数日後』には連合国側報道陣が現地入りして『普通に』取材もしてる。
民間人の犠牲ゼロとか寝言は言わんが、未だに民間人狙いで執拗に空爆とかやってるキリスト教徒には言われたくないもんだ。

阿呆。講和条約の申し入れ、仲介ともにあったのに『使いたい』一心で『申し入れなし』と嘘をついてまで原爆投下を強行してるわw

806 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 02:23:20.09 ID:c9dZV8GM
>あ、因みに当時のエルサレムは”イスラム領”でした
そんな国際的承認はなかったし、638年まではキリスト教徒が支配していた領域で、その後も様々な勢力による争奪戦を繰り返していたわけで、それらの中から十字軍による占領だけを取り出して糾弾することは妥当とはいえない。
パリ不戦条約により国際紛争を解決するために戦争を始めることを禁止された20世紀に至ってもなお侵略戦争をやりまくっていた日本とは随分違うよ。

>で、違反内容は『民間人に偽装しての市内でのゲリラ戦』じゃあ日本側は最悪民間人にも銃を向けざるをえない。
そんな理由で民間人虐殺を正当化しているような暴虐民族だから原爆を落とされるんだよ。w

>阿呆。講和条約の申し入れ、仲介ともにあったのに『使いたい』一心で『申し入れなし』と嘘をついてまで原爆投下を強行してるわw
そんな日本側に一方的に都合の良すぎる講和条約など飲めるわけなかろう。w
広島への原爆投下のわずか11日前である1945年7月26日にはポツダム宣言を既に発表しているのであり、これを黙殺するとの声明が日本政府から出されたから、仕方なく原爆投下という決断に至らざるを得なかったんだよ。
原爆を何が何でも使いたかったなら、11日ぐらい前後させて投下後に発表しているよ。

807 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 02:48:14.01 ID:AfceUZlc

>そんな国際的承認はなかったし、638年まではキリスト教徒が支配していた
>領域で、その後も様々な勢力による争奪戦を繰り返していたわけで、それらの
>中から十字軍による占領だけを取り出して糾弾することは妥当とはいえない。

もとをただせばイスラエルはユダヤ人、その前はカナン人の土地だったんだろ?w

>パリ不戦条約により国際紛争を解決するために戦争を始めることを禁止された20世紀に至ってもなお侵略戦争をやりまくっていた日本とは随分違うよ。
お前の大好きなドイツは?w
ヴェトナム戦争は?w
エチオピア戦争をやらかしたイタリアは?w

>そんな理由で民間人虐殺を正当化しているような暴虐民族だから原爆を落とされるんだよ。w
暴虐キリシタンが成敗されたのも似たようなものだよな?w

808 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 02:54:00.30 ID:AfceUZlc
>あのな、十字軍はイスラム教国の侵略を受けた隣国からの救援要請に応じて行われた失地回復のための軍事行動に過ぎん。
第4回十字軍は?
アルビジョア十字軍は?

で、結局十字軍計画は失敗に終わったよな。
GODの加護はなかったのかい?w

809 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:15:26.42 ID:1SDXatBD
アッラーもGODも同一神物だからw

810 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:22:03.38 ID:xSt62jX1
天之御中主もな

811 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:24:04.54 ID:xSt62jX1
というわけでアホばかり

812 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:25:02.19 ID:1SDXatBD
一神教は概ねアホ

813 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:26:41.24 ID:xSt62jX1
あらr

814 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 03:27:19.23 ID:7DY9FzwK
徒然草的アホならいいけどね。

815 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 04:56:43.58 ID:JGkPG+hN
>>806
ついこないだの戦争で、無抵抗の民間人とジャーナリストに対して戦闘ヘリから一方的に攻撃を加えた軍はどこのだっけ。

>>804
>犠牲者数が多少辻褄が合わないからといって、出来事そのものがなかったことにしてしまうというのは、いくらなんでも無理があるよ。w
多少どころじゃないんだよ。
万の単位で食い違いがある。

816 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 05:15:50.10 ID:PeMLdLAx
>神は愛だから

じゃあ愛は神なの?

817 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 05:32:23.09 ID:AfceUZlc
>じゃあ愛は神なの?

そのとおり。
シンデレラの継母方向の愛だけど。

818 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 08:54:14.77 ID:Ut5mGUyi
インチキ聖書内で神が犯した殺人数 200万人
サタンが殺した人数 10人
http://yosh.exjw.org/blog/img/20070710god-v-satan.png

もうお分かりですね。十字軍、太平洋戦争くらいの虐殺は是

819 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 09:06:17.93 ID:Ut5mGUyi
気に入らない相手は神の名のもと弾薬でもって打ち滅ぼせ。神は愛である。

黒人どもは領地ごと踏み荒らして奴隷化し鉱物資源と労働力を収奪せよ。神は自由である。

820 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 10:13:52.37 ID:wlteUD59
共産中国も同じようなことやって顰蹙買ってるなw

821 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 10:15:05.77 ID:wlteUD59
神の名のもとも札束も、似たようなもんらしい。

822 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 12:40:38.79 ID:OIPkJ19w
たいして教義や過程も学ばずに詐欺とかどうとか批判してる奴は何様ですか?
それでいったいどうしたら良いのか具体的なことが一切書かれていない
教科書に載るような人に説教するてめえはキリストや釈迦を越えた偉人なの?

823 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 12:50:22.04 ID:AfceUZlc
↑釣りの初心者、それも入門クラスだね。

824 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 12:54:44.71 ID:gUIbp71j
>>822
落第点とった学生のいい訳じゃないんだから、結果、詐欺だらけだろ。

825 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/05/22(日) 15:11:35.92 ID:NOXZGUdN
>>822
前に行った教会(プロテスタント)の信者は、教義や過程をおいといて、
まず、聖書に書かれていることは真実だから、入信するなら
それを信じることからはじめろっていってたぞ。
信者になってから教義の中身に触れるっておかしくね?

826 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 16:04:54.57 ID:l/whc/pF
俺は教会など行かずとも神を信じてる。そもそも信仰には選びがある。必要ない人には必要ないし、キリスト教と関わりのない人生を送ったからと言って不幸かと言えばそうではない。ただバカはたくさんいるな。

827 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 16:18:13.15 ID:QJMaxzOQ
>ただバカはたくさんいるな。

言いたいのはそこだけだろうが、どうも逆のような気がする。

828 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 19:19:40.57 ID:Q91eHwpF
アホで結構だよ。

829 :ニッポンって・・・何と戦ってるの? :2011/05/23(月) 05:55:13.49 ID:+LkAeZxd
阿呆よりは、バカになりたかった!  かな。

暗殺されて・・・殺される・・・ ▼負けるが 勝ちの 生き残り歴史?
http://bbs77.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/thought/1283206290/437-

830 :人類って・・・何と戦ってるの? :2011/05/23(月) 06:13:17.15 ID:+LkAeZxd
【HD】私は犬に叱られた さだまさし 予感
http://www.youtube.com/watch?v=JDllfVCPW9c

かみさんはこの歌を聞きたく無いと‼
言っておくが かみさんとは仲が悪い訳では無いし
そう言えばかみさんは昔から
動物が可哀想な話は聞かない人で
私が歌の内容を掻い摘み話たのが間違えでした あ~モットモダ〜尤もだ〜
昨日 かみさんと話してた事だけど
トイレの神様では 全く泣けない
私たちは変なのかと?
デモ この歌では
泣けた  帰ったらかみさんに
この歌を教えてやろう


 【再臨海】_____ 主の 再臨かい? の 危険? 
http://bbs0.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/toriaezu/1306021324/l50

831 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 09:42:14.97 ID:LxCCZZry
http://ceron.jp/url/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110522-00000010-cnn-int

832 :神も仏も名無しさん:2011/05/24(火) 09:39:34.20 ID:x/TMNRE2
ばんどうぶし
なめとんのか

833 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 22:50:41.08 ID:M72SsXVN
人を馬鹿にしたような教義
今日も地雷で苦しむ人がいるのは誰かが果実を食ったせいですか
人の人生なめとんのか

834 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 22:54:29.73 ID:JeX4AQbv
随伴的被害でイスラム教徒を滅ぼすのに、あと何十年かかるんでしょう?

835 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 22:56:11.87 ID:HnkYT19T
キリスト教徒にもイスラム教徒にもバカボンパパほどの
センスは無いからね


836 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 23:43:47.51 ID:38e25Of2
天皇バンザイってマンセーしてる日本人だって外人から見たらアホにしか見えてねーだろ

837 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 23:50:33.69 ID:/cI7cbrh
>>836
イギリス 女王陛下万歳

アメリカ 大統領万歳

普通にやってるだろ

日本の天皇陛下だけ駄目なのか

在日は帰れ

838 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 11:17:52.49 ID:dlWjyAch
>>836
おまえんとこは、キム3代様マンセーやらなと銃殺だろ?

839 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 11:44:32.60 ID:mPnxJ0ki
人の間で賢いと言われるものは、神の前ではもっとも愚かなもの



840 :元プーさん:2011/05/27(金) 15:49:34.03 ID:CZPg9nyA
自分で理解出来ないもの、信じられないものを信じる人もいる。
それを馬鹿にみえるのは、本人が馬鹿だからである。
馬鹿でないひとは、自分が理解できないから、理解できないものを信じることを馬鹿とは思わないのである。


841 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 15:54:53.06 ID:Y7JZfUnr
自分で理解できない金融商品を信じて買うのが利口?
冗談も休み休み言えよ。

842 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 15:58:32.19 ID:Y7JZfUnr
>人の間で賢いと言われるものは、神の前ではもっとも愚かなもの

あなたは虎の威を借る狐さんですんね

843 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 16:03:56.26 ID:mPnxJ0ki
>>840
最近、科学が停滞してるらしい。
まあ、学問全分野が停滞、行き詰まりをみせている。
というのは錬金術に始まり、アインシュタイン、ライト兄弟など、未知の領域に立ち向かう
信じて行動する馬鹿が減ったかららしい。
皮肉なことに神(未知の領域)に挑んだ勇気ある馬鹿が作り上げた科学を現代人は信仰し
無神論がはばをきかせるようになって、こじんまりとした自称・常識人ばかりになった。

宇宙には理解できないもののほうが多いって知ってる?
つか人間の脳すら、解明されてないんだよ?

844 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 16:18:27.94 ID:Y7JZfUnr
>>843
最近っていつ頃?
アインシュタインもライト兄弟も100年以上前だし、ライト兄弟は技術・工学分野。
量子力学も、非平衡熱力学も、情報科学も、分子生物学もその後から続々なんだが。
重力場方程式の宇宙項が復活するという大逆転はほんの10年前、ips細胞に対して
作用する免疫や、発ガン性を抑えたips細胞なんてここ数日〜数週間。

845 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 16:42:06.80 ID:CZPg9nyA
>>841
ではあなたは、自分の理解できる金融商品を買って大金持ちになったんですか?
そういうはなしではないでしょう。
自分の考えが総てで、自分の理解できないものが馬鹿に見えてしまうのは問題だといっているわけだ。


846 :元プーさん:2011/05/27(金) 16:44:25.48 ID:CZPg9nyA
株式とか金融で自分の考えとは、逆に買うという手もあるんだよ。


847 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 16:48:07.40 ID:xmTiG7cf
“不明(わからないこと)”を“影響がみられない=安全”にすりかえる
論理がまかり通っていたら危険。
対策としては買いの安全性がグレーなら取りあえず黒とみなしておくとか。

848 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 17:18:23.72 ID:Y7JZfUnr
>>845
私は理解できない金融商品は買いません。
従って、リーマンショックでは無傷でしたし、株式ではプラスでした。

>>846
自分の考えは、可能性の確率分布frす。
当然ながら、順張りも逆張りも撤収も同時にあり得ます。

私は理解できないものには手を出しません。
金も、グラム3000円台後半に入って、理解できない世界になったので、
プラスのうちに辞めました。

849 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 17:22:15.02 ID:TK7KLYbn
疑うことを忘れて盲信に走る人はさすがに馬鹿に見えるけどなー。

850 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 17:47:23.59 ID:Y7JZfUnr
疑い続けるのも疲れますけどね。
でも、休みたいときは、変なものを信じるより、リスクを回避して、
副作用のわかった安定剤でも飲んでおとなしくしてみることです。

851 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 18:18:51.28 ID:CZPg9nyA
自分が信じられないものを信じているひとがいるのは、それはそれでよい。
しかし、それを馬鹿に見えてしまうのは、そのひとの人間性に問題があるからだと思う。


852 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 18:26:10.61 ID:TK7KLYbn
まともな人からみて盲信者が馬鹿に見えるのは、
その人にとって信じられないものを信じているから、ではないよ。
そこんとこわかってないね。君は。

853 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 19:58:10.05 ID:CZPg9nyA
なにをもってまともとしているかの根拠を示さないまともな者とはなんなんでしょうね。

854 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:43:43.86 ID:3/oVKMGG
くだらん。

855 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:44:31.43 ID:He6Chh2+
科学は仮説と検証の問題。現在主流の学説が覆ることも、
有り得る確率を弁えているから科学に盲信はない。
数学は証明。数論が反証に耐え成立すれば、証明された結果になる。
哲学は考えることに意義があり、哲学的であることは悩むことかもしれない。

神は概念であって、仮説でも証明でも悩むことでもなく、
概念を「信じる」という信念だけに基づくもので、「信じきる=盲信」といえる。

856 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:51:19.22 ID:He6Chh2+
盲目でなければ信仰にはなりえない。
信仰とは信じ仰ぐことであるから、信じきる者がまともなわけがない。
信じきれず悩みながら生きている人は、まとも率は高いかもしれない。



857 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:55:10.20 ID:wLoDSeuL
仏教はその「信仰」を禁じています。頼りない物を追いかける(信じ切る)なと。

858 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:56:05.00 ID:TK7KLYbn
>>853
犯罪を犯すでもなく、他人の権利を侵害するでもなく、
おかしな宗教とかにハマってもいない人はまともなんじゃないかなー。

859 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 20:59:24.50 ID:He6Chh2+
まともというのは程度の問題で、完全にまともな人などはいないだろうが、
不確かなものを受け入れながら生きていることを、理解している人はまとも度が高い。
信仰者は不確かな神を受け入れているのではなく、確かであると信じるわけで、
まともじゃないだろうとは思う。

860 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 21:03:35.71 ID:He6Chh2+
>>857
原始仏典はそうかもしれないが、北伝は違うんじゃなかろか。
南伝も祈祷やるしな。


861 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 21:41:00.87 ID:Kq7dQ5iT
『神を信じてる人間』から見りゃ俺等『(キリスト教的な)神の存在に懐疑的な人間』は『まともじゃない』んだろ?
なにせ『正しい・絶対・素晴らしい』存在を疑ったり批判したりしてるんだから。

でもこのスレで既出だが、神が全智全能なら楽園の件は矛盾だらけだよな。
全智全能ならそもそもサタンの侵入は許さない、もしくは侵入後のイブへの誘惑は防げる。さもなくばその後のアダムの失敗は予見できた筈。
でも神は流れのままにアダムを不完全な存在に落とし、かつ楽園から追放している。
まるで自分の失敗から目を背けるかのように。

で、この疑問への信者の回答が『神は自由意志には敢えて干渉しないから』だっけ?
でも自由意志云々以前にサタンの侵入を防げばいいし、容易く誘惑に屈するような不完全な存在を作る理由にもなってない。
しかもこの疑問を尋ねていると、『お前は聖書が分かっていない』と返されて逃げられた。

要は『盲目的に信じなさい』なんだろ?
疑問の追求が教えの無理解に繋がるということは、黙って”信じてやらなきゃならない”ものが教義なのか?
だったらそれを信じて、かつ周囲に信じろと言う奴を阿呆呼ばわりしても問題ないような…。

862 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 21:55:07.64 ID:CZPg9nyA
日本において、キリスト教徒の犯罪率は極めて低いらしい。


863 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 21:58:56.74 ID:aY/YyUwM
キリスト教徒自体、日本の少数派だから別に不思議ではないな

864 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:09:58.99 ID:CZPg9nyA
>>861
そういう疑問はあって当然。
それについても、神学的見解がなされている。

865 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:21:59.47 ID:3/oVKMGG
ヨブ コヘレト

866 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:28:19.37 ID:He6Chh2+
まぁ、全知全能性の矛盾を議論されたのは哲学が発展してきたからで、
古代の全知全能というのは、単にスゲーとか人知を凌駕するとかぐらいだよ。
ギリシャ神話のゼウスも全知全能で、浮気をヘラにとっちめられる。
神学が予定説だの第二予定説だの必死になったのも、哲学との戦いだったりするね。


867 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:35:41.05 ID:He6Chh2+
そもそもヤハウェ信仰は、かなり素朴だったと思う。
捕囚での創世神話付け足しから、矛盾を内包した神が現れた。
アブラハムの民にとって唯一の導く神が、世界の唯一の神化したら、
そりゃ矛盾するわな。


868 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:47:58.17 ID:OFGmisLA
キリスト教も仏教も同等
上も下もない
過去においてもし近隣国にキリスト教があれば
聖徳太子は神仏習合でなく キリスト教と習合したかもしれない
 日本において他宗教批判があるのは
既得宗教が利権を握っているにからに過ぎない
 これは日本人にとって幸福であり 不幸でもある

869 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:50:27.66 ID:TK7KLYbn
>>864
あって当然の疑問だというんだから、さっさと回答してやったらどうなの?
いつまでもごまかして逃げ回ってるのは何故なんだい?

870 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 22:58:09.55 ID:He6Chh2+
ユニバーサリスト・万民(普遍)救済論なら、まだ理解も出来るが、
旧約はビトーコルレオーネ、新約はマイケルコルレオーネの世界。
旧約の神は民を滅ぼすだけだが、
新約のイエスは永遠にゲヘナで焼くという(ギリシャ神話の影響か)
イエスのほうが、実は残酷だったりするね。
映画ゴッドファーザーは、うまい描写をする。
信仰は組への忠誠、献金はミカジメ、宣教伝道はスカウト。
ヤクザに与するのと、実際は同じ構造だったりする。


871 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:01:07.27 ID:lfG8XUiz
>>851
理解できないものを信じるののは、バカに見えるくらいならいいが、実際危険かも知れない。

872 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:05:02.91 ID:lfG8XUiz
言い方が難しいな。
貴方がそれを信じるとしても、貴方がそれを理解せずに信じるのであれば、
他人から見てバカに見えるかどうかではなく、実際に危険だと私は思う。

873 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:07:22.85 ID:lfG8XUiz
また、貴方自身が理解しているつもりであっても、その事自体にも私は疑問を持つであろう。

874 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:08:49.10 ID:He6Chh2+
>>868
日本人のメンタリティは、善悪じゃなくバランスなんだよな。
聖書の宗教は、善の側か?悪の側か?という二者択一を迫る「契約」概念だから、
日本人にはキモいだろうね。
嫉妬する熱情の暑苦しい神と「契約」なんて、普通はハンコ押さないね。

875 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:11:41.05 ID:OFGmisLA
寄らば大樹の陰
村社会の木の陰に入りたいとも思わない

876 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:16:26.96 ID:He6Chh2+
>>875
親分はイエスさま?

要するに、マイケルコルレオーネだよね。


877 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:16:27.91 ID:Kq7dQ5iT
>>864
またそこで思考停止ですか?
このスレの信者の誰も彼もが、『既に答えは出ている』『矛盾はない』と繰り返すばかりで具体論が出ない。
証明問題なら0点ですよ?
「前提条件として、この教えは全て正しいものとする。
さあこれを以てキリスト教がいかに正しいか証明しましょう。」

この繰り返しなら、阿呆と言って良いような気が本気でしてきた。

878 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:29:14.27 ID:OFGmisLA
世界で15億人が信じている宗教を
世界で衰退しかけている宗教が批判するのは
バランスを欠いている
 日本での利権の衰退を恐れて
バイアスをかけているとしか思えない
 所詮 信者の取り合い 商売 しかも悪質な霊感商法

879 :ターリ:2011/05/27(金) 23:32:53.65 ID:wbwVMSoD
>>864
どういう見解がなされてるの?w

880 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:33:36.44 ID:lfG8XUiz
真理性はもちろん多数決やはやり廃りではない。
見かけに甘い嘘ほど人は信じたがるものだ。

881 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:35:11.26 ID:OFGmisLA
他宗教をアホ呼ばわり=かなり見かけに甘い嘘

882 :ターリ:2011/05/27(金) 23:40:26.99 ID:wbwVMSoD
>>881
お前もしてるだろw

883 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:42:54.11 ID:Kq7dQ5iT
>>882
自分達はいくら相手を批判してもいいが、批判されるのは許せないんでしょ。

884 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:45:21.29 ID:He6Chh2+
まぁ、哲学的全知全能を前提とするなら、
神ヤハウェの創世から、善悪を知る果実を人の手に届く所に実らせたのも、
ヨブのサタンも、イエスの到来も黙示も、なにもかも全て神の自演だね。

自演だけど〜逆らえないから〜親分に忠誠を誓って契約し、
ミカジメ払って福音だと勧誘するなんてのは、二代目へのゴマスリ心境だとは思う。
力に弱く、一発逆転の親分の身内になりたい。
クリスチャンはそういうメンタリティじゃないの?


885 :ターリ:2011/05/27(金) 23:51:44.75 ID:wbwVMSoD
クリスチャンは”自分が天国に行くため”っていう本当に利己的な動機しかないように思う
そのために疑わない、信じる
その為ならこの現世でどれだけ人に害を与えても構わないと思ってる
信じる人だけ天国に行けるのだから、それさえ守れば何してもOK

それだけだと思うよ彼らは
本当に利己的だと思う



886 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:52:46.26 ID:He6Chh2+
>>878
数の問題じゃないでそ?

というより例えばカトリックにしても、教区で全然違うし、修道会派でも違うよね。


887 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:57:35.57 ID:Kq7dQ5iT
他人を論ったり批判する時は頼まれてもないのに口を開くくせに、自分達にとって最も肝心であろう教えへの疑問に対しては黙して見ないふりか…。
便利なもんだね、信仰。

本当は理解してないんでしょ?『盲信』って言われたくないから逃げてるんでしょ?

888 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 23:58:01.48 ID:OFGmisLA
体制の犬をやってきた護国宗教は
結果的には身分制と 社会の封建化 停滞をしてしまった
だけである 
一見寛容を言いながら 民衆を心の中まで支配しようと
他宗教を排斥し 利権にしがみついてきた
 一見 他宗教のような厳格な戒律がないが
陰湿で 空気を操る 村社会を作り 異端を排斥する
 いまだにこの村社会意識が抜けないところが残念で仕方がない
一般論であるが 宗教なんて中身はみんな同じ
 何かにすがりたいだけ

889 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:05:39.59 ID:wf9lH3nR
>>888
”世界で”その手法をやってきた宗教が言うと説得力あるわ〜(棒)。
日本で通用しなかったからって、先駆者を詰るのは筋違いでしょ?

890 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:07:34.28 ID:l8mM3BMx
信者を集めるのは
 早いもの勝ち

891 :キリスト教:2011/05/28(土) 00:13:51.17 ID:sI6dR2ak
まず、孔子や聖書をどこまで勉強されているのかわかりませんが、質問の内容からすると学校で教わっただけの知識で先人たちのレベルを判断してしまっているのではないかなーと思われます。
きちんと自分で真理を追究して調べるとキリスト教の不思議なことだけに目を向けたりはしないはずで、ただの先入観だけでの質問にはならないでしょう。

892 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:21:23.62 ID:l8mM3BMx
何か利権が絡んでるんでしょ
他宗教を否定して 生き残ろうと

893 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:21:49.03 ID:wf9lH3nR
不思議な事への疑問も何も、それも聖書の一部でしょ?
都合が悪くなるともっともらしい事を言って質問自体を封じ込めようとする、卑劣ですね。

そもそもそれがキリスト教徒が信じる世界と人間の始まりでしょ?
始まりを語らずに枝葉を以て真理と騙る。随分と卑怯臭い韜晦法ですね。

894 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:29:45.99 ID:fanJAZVR
キリスト教の真理の証明をするか?神の実在を証明するか?だけでいいのでは?
信仰を他者に証明したいなら、そのどちらかしかないと思うけどね。


895 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 00:51:13.56 ID:fanJAZVR
キリスト教に於いて、例えば信徒が無神論者や他宗教者への愛を施したとしても、
彼等がキリストへの契約を結ばないならゲヘナで焼かれるというなら、
善きサマリア人の例えにならっても、フルボッコされた人をイエスはゲヘナで焼くね。

それは改宗しなかった自業自得なのか?
というより、善きサマリア人の例えは改宗のためなのか?


896 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 01:33:58.12 ID:FGLXpnHv
>>881
マルクスレーニン教を含む全宗教について言ってます。

897 :キリスト教:2011/05/28(土) 01:46:12.90 ID:sI6dR2ak
不思議なことへの疑問は誰でも持つだろうしいいんだけど、不思議なことを利用しているかのような話がでること自体ここまで広がってる宗教に対しての知識があまりないと感じずにはいられない。
聖書は別に不思議なことで信じてもらおうなんてさらさらないし、逆に目の前で不思議なことを見た人間の10人中8人は信じない道をたどったと書いてあるぐらい別に不思議なことをして信じてもらおうなんて思ってなす

898 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 01:49:14.60 ID:FGLXpnHv
脳内に響く声が、外部入力と区別がつかなくなる病気があります。

899 :キリスト教:2011/05/28(土) 02:17:45.95 ID:sI6dR2ak
地球に自分たちのように知的生命体どうしで話をしている奇跡に比べたら人間が生き返ったとかこどもの一つの弁当だけで何千人ものお昼を配ったとかの奇跡なんてたかが知れてる。
神様がいないとこの地球なんてあるわけない。宇宙は知的生命体がぽんぽん出来るほど環境に適してないなんて今は誰でもわかることだよね?とんでもない確率で地球があり、しかも人間がいる。。。
おさるさんが俺たちの先祖じゃなかったことなんて遺伝子的にも証明されてることから進化論なんて世界的にバカな考え方。学校で教わったことだけの考えはマインドコントロールされてるね。
あと、イエスキリストは改宗のために生きたわけではない。いままで述べ伝えられてきた救世主伝説を完全にするために生まれたのであって別にユダヤ教を改宗はしてない。
改宗という小さなことじゃなく罪という大きな問題にたいしての救いを完成されるために生きたんです。

900 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:18:46.82 ID:wf9lH3nR
>>897
質問したら『お前は聖書がわかってない』と言われ、『お前の疑問には既に神学的回答が出ている』とも言われた。
『なら教えてくれ』と言ったら誰も答えず、しまいには『不思議なことばかりに拘るな』と言う貴方が来た。

何か?あんたらは世界的な宗教だの誰にでも開かれた教えだのとお題目を言いつつ、質問者の問いははぐらかすだけか?
答えられないなら知らない分からないと言えばいい。誰もそれ自体は責めない。
一信者が聖書の全ての内容について明確な答えを持っていないとしても、それ自体でキリスト教の価値や信者の信仰が計れるものではないだろう。

ただ御大層な事を言い、他宗派を批判しておきながらそのザマなら苦言は呈するが。

901 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:32:52.59 ID:FGLXpnHv
>>899
たかが知れるのではなく、単に馬鹿げてる。比較するのもばかばかしい。
宇宙の多重発生を考えれば、人間が存在するような宇宙がいくつか含まれていてもおかしくはないだろうし、
知的生命がぽんぽんは生まれないだろうが、バクテリア程度なら、太陽系内でも地球とは別系列の可能性も、
まだまだ否定できない。
現生のおサルさんたちが俺たちの先祖じゃないことと、かつて共通の祖先だったことはまったく違う話だし、
創造論者がつく嘘のひどさ目に余る。とんでもないマインドコントロールだ。
イエスキリストなんて架空の人物臭い。




902 :キリスト教:2011/05/28(土) 02:34:35.98 ID:sI6dR2ak
なぜキリスト教を信じるのかというといろいろな疑問を調べれば調べるほど説明できるのが聖書だけだからでしょうか。
ほかの宗教などの説法などはとても為になりいい話が多いですが何故地球ができて人間が苦しみどうやって救われるのかを説明でき、歴史からも科学からも発掘されている聖書しか見当たらないからでしょうか。


903 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:37:37.22 ID:FGLXpnHv
仮に完全な宇宙方程式が知られ、共役でないすべての初期値が決定されていても、
厳密にどのような宇宙になるかは、人間に限らず誰にもわからない。

904 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:40:03.83 ID:wf9lH3nR
>>902
だからその点に疑問があると、再三質問してるのに答えられないのは何故?
しかももっともらしく『答えは既に出ている(じゃあ何故答えない?)』『疑問を追求すればするほど納得できる(何一つ回答が出ないのにどう信用しろと?)』『お前は聖書の理解が足りない(だから聞いてるんだが)』ばかり。
煽ってるだけか?答えられないなら黙ってろ。

信者にとっては聖書だけがそうでしょうね。私などは有神論無宗派ですから、聖書も胡散臭い昔話にしか見えませんが。

905 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:42:10.08 ID:CUCw4mTE
要は『盲目的に信じなさい』なんだろ?
疑問の追求が教えの無理解に繋がるということは、黙って”
信じてやらなきゃならない”ものが教義なのか?<

オウムで犯罪に加担した人間は、自分の常識や良識を超える命令を受けたとき
疑問を呈すると
(疑うことは心が貧しい)って切り替えされたらしい

また、麻原に呼ばれて食われた女が、どうしてこんなことをするのかと問うと
(信があったらついてこれるはずだ)と
盲信を美化するのは、犯罪の温床です

906 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:43:04.51 ID:FGLXpnHv
古代のファンタジー本を崇め、無批判に根拠化し、あるいは改竄して都合を織り込む。
何とも恐ろしい構図だ。

907 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:45:17.37 ID:Pow4iUtZ
>>904
質問を書いてくれ。

ためしに俺が考えてみるから。

908 :キリスト教:2011/05/28(土) 02:50:43.60 ID:sI6dR2ak
バクテリア程度なら火星の氷の中にいるだろうけど俺が言ってるのは宇宙に知的生命体は俺らだけってことね。
その理由はありすぎて調べてくださいな。っていうとまたちゃんと話せみたいなこと書かれるのか。。

909 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:52:02.24 ID:Kz6iaGy5
形而上の絶対者を信じると精神が強くなる
形而下の絶対者である国家権力にも負けない

910 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:53:00.35 ID:lHFoLwIb
キリスト教は設立初期から、「その国の法律は守る」という前提があったよ
盲目的だろうが何だろうが、「人殺し」はいかんよね
でも時として国家が「戦争という人殺し」を盲目的に推奨し美化する時があるんだ。
そんな時、(本物の)キリスト教徒は戦争に反対する義務がある
ましてや、神の名の下に戦争を犯すなんてありえないことなんだ。

911 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:57:36.11 ID:lHFoLwIb
キリスト、イスラム、ユダヤ、世界三大宗教の根幹の
「モーセの十戒」の中に「汝、殺すなかれ」とある。
一神教は戦争を生んだとされるが・・・・
神が「殺すな」と言っているのにもかかわらず、人間は人殺しや戦争をするんだ。
つまり「人殺し・戦争」をした時点で、その宗教は聖書からかけ離れた宗教になっているんだ。

912 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:59:29.62 ID:FGLXpnHv
>宇宙に知的生命体は俺らだけ

はてどうだか?
出会える可能性は低いだろうが、銀河系だけでも複数いそうな気がする。

913 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 02:59:31.97 ID:Kz6iaGy5
悲しいかな、形而上の絶対者への信仰と形而下の絶対者が結託して大衆を逃げ場の無い牢獄に閉じ込めた歴史がある。
それを改革したのがキリストやブッダである。
ところがキリストやブッダの教えですらドグマ化され形而下の絶対者と結合される事態も起こった。
これらを鑑みると宗教は常に改革が必要だろう。

914 :キリスト教:2011/05/28(土) 03:00:10.81 ID:sI6dR2ak
戦争はあかんわなー。利権とか権力を守ろうとしてカトリック何かが色々間違い犯してきたけどもともと人間に罪があるからそうなるんだろうね。
黙示録ではマリアのことを悪の女王と書いてあるぐらいなのにねー。俺も含め人間は間違いだらけさ。

915 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:01:11.95 ID:FGLXpnHv
形而上の数学と形而下の物理学のタッグが最強な気がするw

916 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:02:45.68 ID:p3B6ms4F
>>914

>黙示録ではマリアのことを悪の女王と書いてあるぐらいなのにね

それは書いてない。ひでえデタラメダ。

917 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:07:07.98 ID:eluxvzIx
>>915
リーマン予想の世界でそれが起きたね

918 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:09:01.65 ID:wf9lH3nR
>>907
ありがとう。

・神は全知全能であると言う、ならば何故被造物である筈の我々は不完全なのか。
・なぜサタンは楽園に入れた?なぜイブへの誘惑を防がなかった?全智全能なのにアダムの失敗は予見できなかったのか?
・イエスはアダムに次ぐ完全な存在であるという、完全なものを作れるのなら何故それを量産しない?
・そもそも全智全能の存在が他を必要とするか?

以上、答えられる範囲で宜しくお願いします。
回答を見てまた質問させてもらいますので。

919 :キリスト教:2011/05/28(土) 03:10:47.56 ID:sI6dR2ak
改革は大切だしブッタさんが立派なのも認めるしいいんだけど、イエスキリストは別に改革という目線ではないんですね。
前にあったユダヤ教を改革することではなく今まであった世界を変えたのがイエスキリストだからちょっとレベルが違うかな。
奴隷の立場にあった国からできた宗教を巨大な権力をもった当時のローマがあまりの壮大さに感動して自分たちの宗教にまでしたほどのスケール?

920 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:11:22.27 ID:pMTLvpux
>>891
なにが言いたいんだ?
その不思議なことってのは、君らにとっては教えの根幹をなす重要なものでしょうが。

まさか、そんなの宣伝文句なんだからツッコミいれるなとか、
その辺は実は真実ではありませんでしたとか言うつもり?
それはつまり嘘をついていたと言うことになるじゃないか。

921 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:18:33.31 ID:pMTLvpux
>>899
根拠は?
君の妄想物語なんて誰も求めちゃいない。
また、勝手な妄想で既存の概念を貶めようとも無駄なこと。
そこに根拠が無いんじゃ馬鹿にされるのが関の山。

>>908
根拠は?
また、仮に君の言う通りだとして、それが神のスーパーパワーの結果だという証拠は?

>>914
君らの大好きな聖書によれば、その罪だって全部神様のせいなわけで。

922 :キリスト教:2011/05/28(土) 03:21:45.70 ID:sI6dR2ak
えー 黙示録にむちゃ書いてあるよー。救い主をおなかに含んだ女王が世界の7割の人たちを貶める。って今の状況そのままだね。
チェルノブイリの事故のことも書いてあるし、世界の3分の1が病気で汚染される。チェリノブイリという町の名前がもろ出てる。
マリアはただの人間なのに女神にしてしまってるよね。イエスもマリアに「おいそこの女」って言ってるけどカトリックの聖書にはそこは消してる

923 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:29:04.65 ID:pMTLvpux
>>922
引用は?具体的にどうぞ。
ノストラダムスの予言みたいに、文とのに起こった出来事を曲解することで
無理やり予言が当たっていたことにしてるだけじゃねーの。

つか全体的になにが言いたいのかわからん。
ここはとりあえず>>918の質問にさっさと答えることから始めるべきだと思うよ。

924 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:29:20.77 ID:xlQXle5w
確かに、RNAワールドからバクテリアまでが数億年なのに対して、バクテリアから人類までの長い道は、
10倍あったわけだ。あるいは、火星のバクテリアが滅んだとすれば、さらに隘路であったことになる。
しかし、数千億を超えるであろう惑星のフィールドで、地球以外に一切知的生命の可能性もないと言い
切るのは、逆に難しいのではないか。
実は、必要なのは、神のスーパーパワーではなく、安定したエネルギーフローを持つ非平衡開放系なの
である。

925 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:32:40.11 ID:xlQXle5w
>>922
トーデンやフクシマは?
つい先日の滅亡騒ぎは?

926 :キリスト教:2011/05/28(土) 03:42:58.73 ID:sI6dR2ak
バクテリアさんから人類になるのは10倍どころじゃないんじゃない?なんてこといってると変な方向いきそうだねー。
預言のことについては、ただ書いてあっただけじゃんみたいにいわれちゃうので、とくにチェルノブイリとかはね。イエスキリストが救世主だという預言はかなりの確率で書かれてるね。
918読んでなかった。なんか面白そうな内容ですね

927 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 03:52:34.51 ID:lZO2WTgW
>>926
バクテリアさんが35億年以上前、地球が出来たのがその10億年前だというのはわかってる。
大体10倍のオーダーだね。多細胞化したのは6億年くらい前だったかな?

連投規制なんで、ID変えました。

928 :キリスト教:2011/05/28(土) 03:57:46.71 ID:sI6dR2ak
えーと、神は全知全能であると言う、ならば何故被造物である筈の我々は不完全なのか。
という質問だけど結局神様に聞かないとわかりませんwっていうと怒られそうなので言うと、
うーんと いろんな方面から話はできるけど、一つは、完璧まではいかないが人間よりも優れたものは神様は人間を造るだいぶ前から造られたとエゼキエルに書いてある。
それが天使ですね。天使は神様ほどではないがほとんどの知識を持っている 人間よりもかなり優れているんだけど神様は人間を愛されたんですね。バスタードの話っぽくなってきたね。
能力があればいいわけではなく、人間は特別な存在なんですね。だから、天使や悪魔という存在は人間の為に造られた なってしまった?みたいなことだね。
神様からみたら天使というのは動物と同じ位置にある人間のための存在。不完全でも自分の意思で神様を愛してくれる存在を神様は愛されたから自分のこどものイエスを地獄に送ったほど
人間を愛されたという。だから、不完全がわるいわけじゃなく不完全でいいんだよみたいな。創世記の話を持っていくと長くなるので省略

929 :キリスト教:2011/05/28(土) 04:00:02.05 ID:sI6dR2ak
バクテリアさんも何十億も前から頑張り屋さんだねー

930 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 04:12:32.46 ID:lZO2WTgW
バクテリアさんも代替わりしてますが、ご本人が、2億年ほど休眠されていた例もあります。
いやはや驚くべき生命力w

931 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 04:19:35.13 ID:2U6JmvyA
>>918
問1・神は全知全能であると言う、ならば何故被造物である筈の我々は不完全なのか。

答 聖書では、アダムが神の忠告「善悪を知る木を食べたら死ぬ」に従わずに、女の
  勧めに従ったのが原因とされる。
  
  客観的観点からは、不完全とか完全とかは主観的なものであって、観点を変えれば、
  例えば、全ては物理法則に従わないものはないからこの点では「完全」。
  道徳的善悪に対しては物理法則には強制力はないので、道徳的完全というモデル
  と現実が一致しないということが起こる。


問2・なぜサタンは楽園に入れた?なぜイブへの誘惑を防がなかった?全智全能なのにアダムの失敗は予見できなかったのか?

答 「サタンがユダに入った」という記述も福音書にある。
  ユダがイエスを裏切ることは予言されていた。そして、ユダ自身には不幸
  な結果となったが、原罪からの救済のためには必要だった。

問3・イエスはアダムに次ぐ完全な存在であるという、完全なものを作れるのなら何故それを量産しない?

答 クローン技術であなた自身を量産されたとして、「替りはいくらでもいるよ」になったら、どう思うか
  想像すれば納得いける。 尊厳や愛に欠けるよ。   クローンの親と実の親は同じでは
  ないでしょうに。神は罪深い人類を愛された。
  
問4・そもそも全智全能の存在が他を必要とするか?

答 全知全能でも、他者がいなければ無意味。
  ダイヤも土に埋まってる限り、無いのと同じ。

932 :キリスト教:2011/05/28(土) 04:21:13.67 ID:sI6dR2ak
なぜサタンは楽園に入れた?なぜイブへの誘惑を防がなかった?全智全能なのにアダムの失敗は予見できなかったのか?
という質問はですね。前におれの友達がさ。無神論のやつだったけどね。俺ももちろん元無神論の日本人。「神様は悪魔のこと救ってあげれなかったの?」と聞いてきて面白かったけど、こう答えたかな。
928でも書いたけど、天使というものは人間の為にあり悪魔というものも人間の為にあるのではないか説。みたいな。イヴは自分から悪を起こしたわけではなく悪魔が悪をそそのかした。
直接の根本的な悪は悪魔。根本的な悪にならない為の悪魔ではなかったのか説。イブへの誘惑を防がないというよりも選択の自由を与えた。もしそこで神様が選択の自由を与えなければ天使と同じロボットのままだったでしょう。
そして、全知全能の神はその選択枠をあたえアダムに罪が入ってしまっても、全てを救うというイエスキリストを預言されていたんですね。救い主のことは当時は何の事を書かれているのかわからずに祀られていた。以下省略 疲れてきたぜw

933 :キリスト教:2011/05/28(土) 04:22:21.55 ID:sI6dR2ak
すごい生命力だw

934 :キリスト教:2011/05/28(土) 04:28:30.91 ID:sI6dR2ak
簡潔に説明できる方がいるんですねw


935 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 05:50:36.08 ID:wf9lH3nR
>>931
解1 罪を犯す(社会というコミュニティ内のルールから逸脱する)、同種を殺す、生きる以外の目的で他の生物を殺す。
動物的な本能から考えても随分と逸脱しています。

道徳的な一致に強制力がない。では信仰と罪の意識とはなんでしょうね?神の全智全能とその導きは完璧ではない=全智全能ではないと解釈できますが。

解2 ユダが裏切ると予言していた、アダムの件には無関係。

解3 イエスはアダムのクローンですか?完全なものが作れるのであれば、その類を増やせば良かったでしょ。

解4 全智全能である以上、『全ての事がなせる』し『全ての結果を知っている』。
よって他は不要。『なければどうするか?』『どう過ごせば虚しさを感じないか?』の解も知っている為必要としない。
『無駄なもの(不完全な存在)を愛でる』必要もないし、どうすれば愛でたいと言う欲求を抑えられるか、そもそも欲求を生じさせないかも分かっている、よって不要。

『神は全智全能の超存在である』と言う見栄が先行して、後付けで辻褄を合わせようとしてる感がありますね。

936 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 10:52:10.12 ID:W7/nr1Bm
>>935

>解1 
信仰とは、証明なしに信じることです。数学や科学では重要ですが、対人関係
でこれをいちいちやると、精神の安定に支障をきたしますし、疑う行為は信用
してないこと、敬意や愛に背くことです。
アダムの罪は神の領域である善悪に足を踏み入れることでした。
それを知ることで悪が生じたと言えます。




937 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:10:38.44 ID:rmvkf1H2
>解2

問の本質はなぜ、神は知っていながら見て見ぬふりてるのかでは?

>解3

イエスは罪を持たない人としてアダムと同じ立場ですが、同一では
ありません。アダム以前から神と共にいました。
失敗したからといってリセットするほど割り切れない部分があった
んでしょ。


938 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:10:41.74 ID:eluxvzIx
>>933
ルシフェルの真意はわかりますでしょうか
単に傲慢ゆえに神に反抗したのでしょうか

939 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:15:19.58 ID:rmvkf1H2
>解4

AもBも可能なら、どっちでもいいってこと。
神がそうしたから、そうなった。


940 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:33:08.25 ID:x3RzmWrF
>>938

>>933がまだ寝てるかもしれんから、考えてみるよ。

明けの明星(ルシフェル)は自分の姿が美しいのを見て、
神のようになろうと決めた。そのため、天から落とされたとある。

単純に言えば、ナルシストが昂じて反逆。
神のように愛されたいと思っている、オカマ野郎。


941 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:39:16.29 ID:9DI9Opvf
>>931

>道徳的善悪に対しては物理法則には強制力はない

と、本当によく考えて言っているのだろうか?

>クローン技術であなた自身を量産されたとして、「替りはいくらでもいるよ」になったら、どう思うか
 想像すれば納得いける。 尊厳や愛に欠けるよ。

完全であるなら、取り替えるという概念自体が生じないであろうし、個の愛や尊厳に偏ることもないだろう。
もっとも、遺伝情報はレシピに過ぎず、完全に同じ個体などあり得ない。

>ダイヤも土に埋まってる限り、無いのと同じ。

全知全能とはそんな受動的なものか?

942 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 11:53:15.73 ID:9DI9Opvf
取って付けたような、あるいは矛盾のまま押し切るような、そんな欺瞞を並べてまで、
古代人のファンタジーを押し立てて何の意味があるのだろうか?
全知が宇宙の基本的な物理法則と相容れないことなどとうに証明されているのに、何故
それを曲げてまで神を言い立てるのか。
私にはまったく理解の外だ。

943 :931:2011/05/28(土) 12:03:24.14 ID:3OCRS+1G
>>941
こういう難しい問題に対して、というよりは答えがあるのかないのか
わからないような問に対しては、とりあえずイメージというか、直観
を言葉に置き換えてる。まじめに聞いてるのなら、こっちもフォーカス
を絞るように努力しよ。

>道徳的善悪に対しては物理法則には強制力はない

人間の脳には、良心の呵責をつかさどる部分があり、脳障害
であるサイコパスと呼ばれる者にはこの機能が喪失してる。
だから、個々の物理法則は堅固だが、システムは崩れる。
しかし、このようなシステムが脳に組み込まれてることから、
強制力とまでは言えないにしても、行動への働きかけはある。




944 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:05:57.10 ID:wf9lH3nR
>>936
結局最後の逃げ場はそこなんですね。
神は全智全能であることが前提、キリスト教の教えは正しいことが前提。
疑問を抱くな?おかしな事を言いますね。
この板のキリスト教徒は他宗派を批判しませんか?『お前等はおかしいキリスト教こそが正しい』と一切言いませんか?
自分達が他を否定しても、自分達への疑問・批判は許せないとか何様ですかね。
”傲慢”の罪を犯してませんか?

>>937
解2
そういう問いを出したのですが、返答がユダの救済の為だそうなので…。
解3
そういう無駄をわざわざやる全智全能?ナンセンス。

>>939
解4
それは人間にとって都合のいい解釈。要はキリスト教徒のコジツケであり神の全知全能性の証明になっていない。

945 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:07:42.13 ID:9DI9Opvf
もっと言うなら、物理法則はかくあるもので働きかけなどしない。
非合理に破ろうとしても破れないだけだ。

946 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:10:11.61 ID:9DI9Opvf
壮大な嘘に、解などあり得ない。

947 :931:2011/05/28(土) 12:30:49.88 ID:Bwe/TysV
>>941

>>ダイヤも土に埋まってる限り、無いのと同じ。

>全知全能とはそんな受動的なものか?

神とは何か?
神と人との関係は?

聖書では、神が擬人的に語られる。例えば、怒る・妬むなど。
しかし、これは人が神を表現するのに便宜的に使ってるだけ
と思われる。だから、孤独などというものが神に当てはまる
かは疑問。聖書を書いた古代人が何を伝えているかを言葉を
通して、見定める必要がある。

聖句から色々と想像はできる。神も人も、心という領域では
一つになりうる。神が神を見ているような図式。
別の角度からいうと、いっぺん死んでみる?と言われて、
死ぬ人はいない。ここに生きて実在していることの重さを想
ってみれば納得いける。



948 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:36:15.54 ID:1KGEWsY8
もういい加減に妄想に拘泥するのはやめたらどうだ?

949 :ターリ:2011/05/28(土) 12:42:13.11 ID:zMh0ga4i
妄想はもうよそう

950 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 12:51:28.62 ID:G/8BqOnL
>>948-949

いや、見てるもの、聞いてるもの、それら全てが妄想なんで。
妄想でないものがあったら教えてくれ。

951 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:09:32.33 ID:1KGEWsY8
一番簡単なのは、目の前の橋が本物かどうか、一歩踏み出してみる。
橋が妄想ならば、崖の下へ真っ逆さま。(夢ならそこでさめるかw)

952 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:12:41.85 ID:1KGEWsY8
あとはそうだな・・・
より広範な論理的整合性があって、定量的な検証性と再現性のある系を現実と認定するのさ。

953 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:28:15.91 ID:J9fPVrpi
>>951

ほっぺつねってみりゃいいだけだろ。









954 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:31:56.47 ID:1KGEWsY8
痛いという妄想かも知れないw

955 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:32:57.29 ID:J9fPVrpi
>>952

それでも、妄想は取り除けないな。
科学の常識は覆されてるからね。

956 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 13:56:34.08 ID:nP/PhdFT
仏教にもし戻ったとしたらお金がとられる心配があるのと無料な場所が果たしてあるのだろうか?

957 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 14:03:19.48 ID:riCAjBo8
相対論を妄想で思いつく人はそうはいないだろうし、ips細胞に免疫が働いてしまうなんてことを
思いつく人もいないだろう。
その間が膨大な体系で矛盾なく繋がってるなら、多分それを現実と認定しても大丈夫だと思う。
全知全能完全無欠の神が、どうして人間みたいな不完全なものを作ったのか、たったそれだけも
まともに説明できないのは、妄想だろう。

958 :ターリ:2011/05/28(土) 14:07:16.99 ID:zMh0ga4i
現実が妄想とかと、それを踏まえた上での現実の対比としての妄想と、
どちらのレベルの話をしてるかと言ったら後者だ

959 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 14:27:34.35 ID:H2fHgrAE
>>957

そういうのは、ミステークが一つでも紛れ込むと総崩れになる。
結局、数学のみが真理として認められる。
数学も実体がない点で妄想。

960 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 15:18:40.65 ID:JMHZ6WA7
>>959
心配ない、ルイセンコ学説もファン教授も排除された。
検証性再現性というのは強力だ。
数学は記述言語と思えばよい。

961 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 15:27:57.46 ID:p2hNZzoB


962 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 15:56:39.35 ID:4Gm/H1d4
このスレも2が立つのか?w

963 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 16:24:42.85 ID:7YT6PCO3
シンプルに考え、生きろ

964 :キリスト教:2011/05/28(土) 16:37:34.22 ID:sI6dR2ak
まーね。いくら説明でき説明したとしても自分で調べて理解していかなければ心にストンと入る人は少ないだろうね。
みんなが言いたいのは神は頭の中だけの存在ということだろうけど、それはキリスト教以外の宗教にしか当てはまらないんだよね。
キリスト教以外は唯一の神を信じろ 行いを正せという心の中の想像で自由に変化できてしまうことを経典にあげている。
キリスト教は、イエスキリストが生まれる前から何のことかわからずに祀られていた聖書のいくつもの預言と歴史にもとずいている。
人間が計略にもとずいて行うことができない確率論的な証拠に基づいている。そこらへんをいくら説明したとしても鶏が先かタマゴが先かという話で理解しようとしないひとは絶えないだろう。
例えば1+1=2と言ったとしても、2の形はどうして2なの?3の形が2でもいいでしょ?みたいな話で頭の中のバカの壁が邪魔するでしょう。
言えるのはキリスト教だけが世の初めから終わりまで人の死と人の救いを正確に説明しているということでしょう。イスラム教はキリスト教にまだ続編があるよと歴史観点を無視してモハメドが伝えてしまっている。
仏教はほとんど哲学。ユダヤ教は自分たちの救世主を自分たちで殺したことを信じたくない。と言ったところでしょうか。

965 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 16:43:01.45 ID:Cu3NW3TS
視点がおかしいじゃね?
突然変異がどこで起きるか考えれば親鳥ではあり得んだるし、i+i=ii でも一向構わんではないか?
1+1=10 でもよい。
宗教は欺瞞と遮断にしか見えない。

966 :キリスト教:2011/05/28(土) 16:43:19.69 ID:sI6dR2ak
別に他の宗教がわるいってことじゃないからね。仏教の説法とかとても為になるし、聖書も同じように行いは大切にするべきだと書かれてるしね。


967 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 16:45:10.32 ID:Cu3NW3TS
個々には善行であっても、壮大な欺瞞が地獄への道を保証する。

968 :キリスト教:2011/05/28(土) 16:50:40.20 ID:sI6dR2ak
そうそう。1+1=10でもいいよね。でも、2って学校で教わってしまってる人たちからすれば、10だと許せないんだよね。
そして、突然変異のイエスキリストをそのころのローマ帝国が奴隷の宗教を自分たちの宗教にしてしまうほど、驚きと証拠によって自分たちの宗教にしてしまったんだよね。
すっごい確率だよで終わるのかどうかだね

969 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 16:56:40.73 ID:pMTLvpux
>>964
で、君の主張が正しいという根拠は?
喚くだけでは妄想は真理にはならない。

970 :キリスト教:2011/05/28(土) 16:59:53.45 ID:sI6dR2ak
地獄についてもキリスト教の中でも色々考え方がわかれている。結局神様に聞いてみないとわからないという。。
おれは地獄は悪魔と地獄を打ち破るイエスキリストに対してだけだと説派かな?。
だから、別に理解してもらおうとか信じてもらおうなんておもわないし、仏教が悪いとも争おうとも思わない派?みたいな


971 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:06:13.04 ID:pMTLvpux
はぁ?>>964ではキリスト教だけが正しいと、
他の宗教の神は全て妄想だといっているじゃないか。
明らかに他の宗教を攻撃している訳で。
これで争う気がないとか言われたら、君の頭を疑うしかなくなるよ。

そもそも信じて欲しく無いのなら、そんなに必死になってキリスト教を正当化する必要なんてないんじゃないのか。

972 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:07:34.54 ID:sI6dR2ak
↑のほうにも色々書いてあるけど
根拠はありすぎて、、聖書とその歴史。はじまりと終わり。哲学。考古学。今のこの世界。
なんといってもこの宇宙に俺たちが存在して知的に会話をしている奇跡なんてレベルじゃないことかな

973 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:08:39.69 ID:sI6dR2ak
なんか話たいみたいなことあるじゃないかw

974 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:10:40.81 ID:sI6dR2ak
ブッタさんの話とか俺好きだよ。哲学っぽく。なんか今を生きるみたいなところが好きかな。

975 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:12:00.32 ID:pMTLvpux
>>972
根拠がありすぎるというのなら、どれかひとつ確かな根拠をあげれば済む話じゃないか。
何故しない。おかしいな。

で、君のいうその奇跡が神様のスーパーパワーの結果だという根拠は?

976 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:20:40.42 ID:sI6dR2ak
↑にも書いてあるけど、バクテリアさんとの話ね。899ぐらいの話かな

977 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:27:49.67 ID:pMTLvpux
>>899は君の妄想じゃないか。なに一つ根拠がない。
わかってるのか?
求められてるのは根拠であって妄想ではない。

978 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:31:24.21 ID:sI6dR2ak
地球がある奇跡って言えば今のたいていの人たちは理解できるんじゃね?逆にどういう根拠を期待してるん?w

979 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:41:31.03 ID:fanJAZVR
メンヘラが居座っているのかw キリスト教はこんな奴ばっか。

980 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:44:42.42 ID:yDJtLI+t
>>964
> 言えるのはキリスト教だけが世の初めから終わりまで
> 人の死と人の救いを正確に説明しているということでしょう。

キリスト教徒はもちろんそう思うだろう。
しかし、そう思うのはキリスト教徒だけなんじゃね?


>>978
> 地球がある奇跡って言えば今のたいていの人たちは
> 理解できるんじゃね?

惑星の居住可能性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E5%B1%85%E4%BD%8F%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7

宇宙全体から見れば、意外と確率高いかもしれん。
もうすでにいくつかハビタブルゾーン内を回る惑星が
いくつか見つかってるしね。

981 :キリスト教:2011/05/28(土) 17:45:28.93 ID:sI6dR2ak
キリスト教でくくってはキリスト教がかわいそう。こんな奴は俺さ。日本人はこうだからって言ってる中国人みたいじゃんw

982 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:46:46.62 ID:pMTLvpux
>>978
その奇跡とやらが神の仕業だとはっきりと言える根拠に決まってるだろうに。

983 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:46:54.08 ID:fanJAZVR
>>978
奇跡的「確率」で宝くじに当たったから、
奇跡は存在する!とか神は存在するとか喚くのと同じ。

984 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:47:17.39 ID:vUL1W0/K
>>951

キリスト教徒とは、イエスだけは絶対に批判できない人種をいう。

985 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:49:21.02 ID:fanJAZVR
>>981
スレタイも読めんのか・・・「キリスト教を信じる人は」というスレだ。

986 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:54:02.89 ID:7YT6PCO3
>キリスト教徒とは、イエスだけは絶対に批判できない人種をいう

ていうか、イエスの行いや生き方を自分の人生の規範にした人らね

ガンジーがマザーテレサの信じるキリストに興味を抱いて教会に行ったら
ガッカリしたそうなww
そこの教会は、高校や大学のサークルみたいなキリスト教ごっこに終始してたらしい

俺の宗教観は、老若男女・宗教・民族問わず社会で役に立ってナンボだと思ってる
ネット内は脳内クリスチャンが多いけど、現実社会でがんばってるクリスチャンは居るよ
べつにキリスト教徒になれとか言ってるわけじゃないw

987 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 17:59:30.63 ID:7YT6PCO3
聖書は文学・宗教書・歴史書・・・いろんな側面があるが
俺は、実用書だと思ってる。
ユダヤ人の有能さが異常なのは、たぶん旧約聖書を幼い頃から特殊な学習方法を受けるからだと
思ってる。考える力というかインスピレーションというか・・・スレチだね

988 :キリスト教:2011/05/28(土) 18:08:47.21 ID:sI6dR2ak
軌道と回転 の話あたりをみればどれだけこの地球が特別なのかがわかるよね。そのほか恒星を探し地球と同じ星に移り住むという話にかわるあたりはSFのそれこそ空想だよね。
軌道と回転 からの話以外にも月がある。木星のような大きな重力の星が外をまわっている。太陽を楕円形でまわっていない。太陽と地球との距離。塵が一つになる絶妙なタイミングでしか星ができない。
月がある。365日で太陽をまわっている。他の恒星は4日で太陽をまわるなどざら。今日春だとおもってたら明後日はもう秋だよ?みたいなまだいっぱいあるけど、以下省略。
たしかに30年前ぐらいは地球のような星は普通にあってたくさん見つかると競うように第二の地球を探していた。
ホーキング博士もそのように話していたが調べれば調べるほどこの地球という星が特別なんだと発見してしまった。


989 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 18:11:12.23 ID:pMTLvpux
>>988
で?
それが神と、あるいはキリスト教となんの関係があるの?

990 :キリスト教:2011/05/28(土) 18:17:46.38 ID:sI6dR2ak
聖書は実用書というのに賛成です。はい。それが一番理解しました。
と疲れたのでお暇を

991 :次スレ:2011/05/28(土) 19:25:12.48 ID:IQjML/Tx

キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます 2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1306577454/l50

992 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:13:44.93 ID:yDJtLI+t
>>988
> 軌道と回転 の話あたりをみればどれだけこの地球が特別なのかがわかるよね。

別に? 宇宙がこれだけ広くて無数に星があるんだから、
似たような惑星もいくつもあるだろうよ。
人類がその星を見つけて移住できる可能性は極小だろうけど。

地球が特別だと思い込むのは、キリスト教が特別だと思い込むようなモンだろ。
人類にとっては地球は特別、キリスト教徒にとってはキリスト教は特別。
でもその外にいる連中にとってみればそうではない。

993 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:35:37.72 ID:fanJAZVR
例えば、飛行機事故で生き残ったりすると、
「奇跡とか天命」なんてことを考えてしまうのが人間ということでね。
簡単にいうと、ただの確率上の出来事に過ぎないわけだけど、
人間は確率上のことにさえ、何かしら意味を感じようとする性質がある。
その典型が、神という概念。

994 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 20:59:46.17 ID:Kbccl/wf
いっぱいできた宇宙の中に、たまたま人間が存在するようになるものがあった。
創造者が厳密に設計して、人間が存在するようにこの宇宙を作った。

995 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 21:07:02.64 ID:yDJtLI+t
>>994
「厳密に設計」したなら、どうしてもっと居住可能な惑星とか
資源利用できる天体とかを近くに用意しなかったんだよ、
って話だよなあ。

もし創造者なんてものが居たとしたら、最初に物凄くシンプルなルールだけを作って、
あとは放置プレイだったんじゃねーの? と思う。
そのルールのもとで宇宙が生まれ恒星が生まれ、
そのなかのいくつかに惑星が生まれ、さらにそのなかの極少数に居住可能惑星が生まれ、
さらにそのなかのごくごく少数に生物が生まれ、さらにそのなかの……って感じで。
人類が生まれたのも完全に偶然の結果で、創造者はそれを眺めながらニヤニヤしてる、そんな感じ。

996 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 21:07:35.95 ID:fanJAZVR
>>994
と、考えるのは「神は特別に愛してくださっている\(^O^)/」
などという確率論を無視した妄想に溺れる、統合失調かメンヘラだと思う。
実際、キリスト教会はメンヘラと統合失調の溜まり場になっている。

997 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 21:16:37.57 ID:IQjML/Tx
キリスト教界の朽ちた魂の回復を頂くには、新約聖書をキリストに係る部分とパウロの解釈に係る部分に分け、
前者と後者の間に一段階差を付けても良いと思う。
現在のところ完全に幼稚園生のお行儀レッスンに堕してしまっている。

998 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 22:05:04.96 ID:fanJAZVR
>>997
パウロの律法観は独特だとは思うが、ユダヤ的な慣習と異教徒宣教の間で、
パウロが悩み、考え、パウロの立場なりに「ひとつの答え」を生み出したものだろう。
「もしパウロならどうだったろうな?」というのが、普通の読み方だとは思うが・・

あの・・・
新約聖書に「一字一句誤りのない」と書いてあるのは、旧約聖書のことだからね。
パウロにはパウロの考えがあったというので、よろしいのでは?



999 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 23:50:07.10 ID:3nmpwRLP
信じないものたちを盲目に、頑なにしたのも神の御心。信じないものたちのために祈るのが
クリスチャン。人間の知恵のはるか及ばないところに神がある。神をたたえよ。

1000 :神も仏も名無しさん:2011/05/29(日) 00:02:26.43 ID:2jjCZW5L
千年王国誕生!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

484 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)