5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教@質問箱251

1 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/14(火) 11:50:49 ID:aqnvm9Fc
キリスト教に関する質問をどうぞ。
ボランティア回答者さんは質問を見かけたら、2ちゃんならではの物凄い勢いで書きにいきましょう。
キリスト教教義からキリスト教組織、ミサや礼拝情報まで、さあどうぞ。
質問と回答が目につくように、常時age進行でお願いします。

   ∧ ∧ __
  /(*゚ー゚)/)/\ アレルヤ
/| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
  |    |/
   ̄ ̄ ̄ ̄
使徒信条

天地の造り主、全能の父である神を私は信じます。

そのひとり子、わたしたちの主、イエス・キリストを、私は信じます。
主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、陰府に下り、三日目に死人のうちから復活し、天に上られました。
そして全能の父である神の右に座し、そこから来て、生きている人と死んだ人とをさばかれます。

聖霊を私は信じます。
また、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだの復活、永遠のいのちを信じます。

アーメン。

前スレ
キリスト教@質問箱250
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284047473/

2 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 11:51:36 ID:nVakzGxP
2★GET

3 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 11:52:55 ID:dZOAO8gf
>>1
あんた無職?いつも暇そうだね

4 :narumi:2010/09/14(火) 11:54:29 ID:HiDgKv6H
おばばが信奉してるのは、キリスト教ではなくて、スエデンボルグ教

その違いを教えてあげるね☆

キリスト教とは:

イエス様から2000年の間徐々に成長してきた霊の大木のこと。
この大木は次々に枝分かれして、分派(信教諸派)と呼ばれる枝が
たくさんできました。

スエデンボルグ教

キリスト教の枝にも属さずに、200年前に悪魔がこの大木にくっつけたヤドリギ。
歴史もなく、大木に寄生してるくせに、俺が一番と吠えるのが特徴。


541 :narumi:2010/09/12(日) 00:58:48 ID:9IeIrDYL
どうよ?わかりやすいでしょ!!


542 :ゆみ KoD:2010/09/12(日) 01:02:08 ID:OtN3eJB2
いいえて妙 w
でもヤドリギは聖樹だから、
キノコとかで充分なんじゃない?


544 :ゆみ KoD:2010/09/12(日) 01:44:49 ID:OtN3eJB2
聖パウロがいなかったら、
キリストには縁もゆかりもない北欧の野蛮人だったはずなのにね。
なんて恩知らずなスヘーテン。

5 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 12:35:04 ID:K00/gtWX
>おばばが信奉してるのは、キリスト教ではなくて、スエデンボルグ教
narumiはほんとあたまわるいね。だから、キリスト教を批判してるんですよ。

6 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 13:36:24 ID:Fa4Rx5aa
>>3

新参者ですね


7 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 13:54:23 ID:Fa4Rx5aa
1000 :超高速やきいも車 ◆tr.t4dJfuU :2010/09/14(火) 13:52:10 ID:nBX/UvQX

お答えします。「いいえ、違います。」です。

8 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:23:46 ID:xt3UiImS
キリスト教は邪教というか宗教はすべて邪教
早急に禁止すべき

9 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:27:37 ID:pjgmPC4h
世の終わりなんか絶対起こらんよな
せいぜい僅かの可能性として隕石くらいのもんだ
核爆弾でも人類は生き残る

10 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:34:39 ID:e/l5exUv
世の終わりは新興宗教の金集めの道具

11 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:47:28 ID:pjgmPC4h
何かあったら、終わりの時終わりの時と
言い続けて2000年だからな

12 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:54:33 ID:pjgmPC4h
隕石落ちて
新しい天と地が出来上がるまでは凄い時間かかるし
別段出来上がってもパラダイスじゃ無いしな

都合の良い部分だけをカトリックの教義から抜き出して
異端宣告する奴ら駄目だろ

13 :ゆみ:2010/09/14(火) 15:09:36 ID:5sL7I3O3
モーセっていたの、旧約聖書はどこまでが本当のはなしなの?

14 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:10:32 ID:a3AMavGg
サイコパスは進化が生んだ化け物なのよ

進化論的に考えればサイコパスこそ正しい

しかし人間は進化からうまれた存在じゃない

15 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:17:23 ID:a3AMavGg
>>9
米ロの核の半分使っただけで地球の平均気温はー40度になる
核の冬でね

人類生き残れるわけないだろ阿呆がwww

16 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 15:19:29 ID:pjgmPC4h
>>15
それが世の終わりのきっかけであろうが無かろうが
どうでもいいんだよ
そこからどうやって新しい天地が出来上がって、肉体の復活が起こるんだよ
具体的に説明してみい

17 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:20:43 ID:xxC6NF45
>>16
全能の神に不可能はない

18 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:22:50 ID:xxC6NF45
このまま世界が続けばやがておまえら羊は私たちサイコパスによって飼われ支配されることになる

サイコパスが人口の一割超えたら支配は永遠に続くものになる

私にはそっちがうれしいけどねwww

19 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 15:24:00 ID:pjgmPC4h
832 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 13:13:52 ID:+AkLq2aX0 [10/17]
実際、化けものの素みたいになっている人がいる
沢山の分裂した人格(酷いと多重人格)が入れ替わり立ち替わり
自覚していない人格(心の暗い部屋に押し込めた)が、主人格が弱ると表に出て来て
「私」という主語を使う
病的な多重人格でなくても、分裂的な人格の人がいるものだ
気分がコロコロ変わる、昨日会ったときと今日ではまるで違う人間のようだ
寛容で楽しい人だと思ったが、次の日、数時間、数分後には心の狭い感情的な人格になる
その人がいつ会っても「同じ人」なら安定した人格だ、そういう人は悪霊の影響を受けにくい
誰でもバイオリズムがあり、体調や気分が悪いと気難しくなったりするものだが
極端な場合は気をつけた方がいい、自分の心をよく観察すればわかるはず

833 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 13:19:33 ID:5WbsRnEJ0 [1/2]
>>832
宗教板には一杯いるぞ、その手は
特にキリスト教関係のコテに多い
まともなのも少しはいるが、ホント少しだ



こんなことオカ板で書かれるわけだw
おまえら言ってることが
おかしすぎ

20 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:30:17 ID:xxC6NF45
>>19
汚カルト板住人に言われたくないぞwww

統失濃度 にちゃん1だろあそこはwww

21 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 15:49:51 ID:pjgmPC4h
リンゴとかも必死になって言ってたしな
信者の体が浮き上がるとか、今までの人生でそんなこと見たこと一回も無いだろうに
どうなってるんだろうな、奴の頭の中は

22 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 15:54:43 ID:xxC6NF45
サイコパスについては事実だよ

サイコキラーのデッド・バンディは未来の大統領候補 少なくとも議員にはなれると
周囲の専門家から評価されていたし ヒトラーや麻原は規模が違うが権力を握った

大多数の羊はサイコパスの指導者を求めるんだよ

23 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 15:57:45 ID:K00/gtWX
それを世間じゃ来るとる言うんだよ

24 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 16:01:35 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?

25 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 16:03:16 ID:xxC6NF45
>>23
スエデン信者は非科学的ですね

26 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:03:29 ID:K00/gtWX
デッド・バンディ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3

27 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 16:09:43 ID:xxC6NF45
ホモ属でも原人と呼ばれる連中は猿人類と150万年も共存してきたし
サピエンスでもネアンデルタールなどの古代型は原人と数十万年共存できた
クロマニヨンである現代型のサピエンスは原人や古代型サピエンスをあっという間に絶滅させている

また現在に至るまでわずか20万年以内でこの文明に到達した
これはものすごい速度なのよね
自然界の進化では説明がつきません

おそらくアダムとエヴァが存在したんですよ アフリカにね

28 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:14:40 ID:K00/gtWX
>>27
>自然界の進化では説明がつきません
進化の意味分っているか?

29 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:32:54 ID:JcPoMIH+
クロマニヨンはそれまでの原人とは比べ物にならないぐらい
前頭葉だったかな?が大きいらしい
で、それが何かと言うと、その部分が人間の闘争心を司ってるとのこと
戦い勝ち取ること
願望を実現する能力
そこがクロマニヨン〜現代人の特性

よって文明が生まれ進化し
邪魔な種族は絶滅させられた

30 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:37:20 ID:AnBE22hu
> クロマニヨンはそれまでの原人とは比べ物にならないぐらい
> 前頭葉だったかな?が大きいらしい
> で、それが何かと言うと、その部分が人間の闘争心を司ってるとのこと
> 戦い勝ち取ること
> 願望を実現する能力
> そこがクロマニヨン〜現代人の特性
ここと

> よって文明が生まれ進化し
> 邪魔な種族は絶滅させられた
ここは繋がらない

攻撃的で虐殺するのに抵抗がない連中が、穏健な連中を駆逐しただけだろう

31 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 16:38:54 ID:a3AMavGg
>>29
そう
だからスエデンがほざく仁慈とか愛とかすべて虚妄

そしてクロマニヨンからサイコパスが生まれた
余分な感情を持たず 共感を遮断できる支配種ですね

32 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:43:43 ID:JcPoMIH+
>>30 ばか?

その他の原人やら猿人は
クロマニヨンと生活領域がかぶってるから
邪魔者なのは歴然

33 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 16:45:31 ID:xxC6NF45
クロマニヨンの攻撃性は異常

おそらく捕食の必要性以外で殺戮した形跡もある

34 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:45:41 ID:K00/gtWX
進化の意味を一応書いておきましょう。
進化とは、長大な時間経過に伴い生物が変化していくことをいうふうに、
理解している人が多いが、この表現は、必ずしも正しいとは言えません。

進化論で言うところの、「進化」とは、分子生物学的には生物集団中の
遺伝子頻度が時間と共に変化することを言うのです。
生物個体が持っている形態や行動上の特徴のことを、「形質」と言いますが、
遺伝子頻度の変化が、すぐさま「形質」の変異に反映されるとはかぎりません。

なぜなら、形質が遺伝子によって必ずしも支配されていないからです。
形質が遺伝子によって支配されているとき、それぞれの変異を「表現型」と言います。
それ以外は、「非表現型」と言われますが形質には現れません。

>>31
阿呆の妄想^^



35 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 16:47:08 ID:a3AMavGg
>>34
そんなことは前提だよスエデン豚www

36 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:49:21 ID:K00/gtWX
>>35
それが理解できていたら、おまいのようはヨタ話は出てこない^^

37 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:54:44 ID:K00/gtWX
妄想(もうそう)とは、非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。
妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(病識がない)場合が多い。
精神医学用語であり、根拠が薄弱であるにもかかわらず、確信が異常に強固であるということや、
経験、検証、説得によって訂正不能であるということ、内容が非現実的である...


38 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 16:56:46 ID:LKiQxXWm
>>37
サロメのレッテル貼りのことか

39 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 17:05:06 ID:K00/gtWX
>>38
レッテル貼りなんかしないよ。
これは妄想とは何かという話であって、特定の人を対象にしたものではない。


40 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 17:30:10 ID:VjCpcpX1
>>32
ちょっと見違えていたw
すまないw

41 :narumi:2010/09/14(火) 17:39:03 ID:5iJHW/O3
生物は進化なんてしてません。退化ならしてるけど。
動物も人類も昔は巨大だったのに、今じゃ半分以下の大きさに退化。
これだけでも進化論が間違ってることは明らか。
おばばは宗教も時代遅れ、科学も時代遅れ。
取り残されるわよ

42 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 17:43:14 ID:K00/gtWX
>>41
おまいも進化という意味がぜんぜん理解できてない。
進化は進歩や改良を意味しない。これは進化論では、初歩の初歩だよ。

43 :narumi:2010/09/14(火) 17:43:41 ID:5iJHW/O3
象の元祖はマンモス大きいわよねー
トカゲの元祖は恐竜大きいわよねー
トンボも鳥も昔はすんごくでかかったのよ。オババ。
化石の図鑑見てごらん
人類だってそうだったのよ。


44 :narumi:2010/09/14(火) 17:47:03 ID:5iJHW/O3
>>42
証拠
マウントブランコ化石博物館所蔵の大昔の人骨
まんどくさいので英語は自分で読んで。
http://media.photobucket.com/image/giant%20human%20bone%20fossil/Purplecheza/other/GiantHumanLeg.jpg


45 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 17:49:01 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?


46 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 17:50:14 ID:K00/gtWX
>>43
生きものが大きいものから小さいもになっってきたから、退化しているって?
アヒャァー ばかか^^

>生物は進化なんてしてません。退化ならしてるけど。
退化も進化もうち もう無知杉

>人類だってそうだったのよ。
どこが?

47 :narumi:2010/09/14(火) 17:51:43 ID:5iJHW/O3
オババに質問

人が天使に進化するんでしょ?
天使は何に進化するんですか?


48 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 17:56:57 ID:a3AMavGg
>>46
じゃあ現代人型の急速な進化について説明しろw

49 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:02:32 ID:t1s/Y/qL
ハディースによるとアダムは滅茶苦茶でかかったというが
そういうことだったのか・・・

50 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:02:40 ID:K00/gtWX
>>47
だから、進化という意味が理解できていないんだ。
>>34に書いてあることをよく理解しよう。

人の死後、主による最後の審判を受け、第三天界に行く
霊性の特に高い霊が、天使になるのよ。

>人が天使に進化するんでしょ?
>天使は何に進化するんですか?
霊には、遺伝子などないから進化しません。

51 :narumi:2010/09/14(火) 18:03:58 ID:5iJHW/O3
質問

おばばは霊をクラゲみたいな生物だと思ってるの?


52 :narumi:2010/09/14(火) 18:05:04 ID:5iJHW/O3
天使も物質的存在ですよ〜
天使が物質化した話なんて旧約聖書にざらにあるし。

53 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 18:09:29 ID:a3AMavGg
>>50
48 名前:サロメ KoS[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 17:56:57 ID:a3AMavGg
>>46
じゃあ現代人型の急速な進化について説明しろw

54 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:15:28 ID:K00/gtWX
>>51
人の霊とは、人の精神・心のことだと書いたことも理解できなかったの?

>>52
天使は霊的存在だから、物質的存在ではありませんよ。
天使は、この自然界には属していませんから。

>>53
あれれ、この前は、現代人(ホモ・サピエンス)は、ぜんぜん進化してないとか
言ってたのは、なんだったのか? 
進化論で言う、「進化」の意味がまだ分ってないんじゃないのか?
車や携帯電話が進化するという間違った使われ方じゃないよ。
進化は、進歩、改良を意味しない。

55 :narumi:2010/09/14(火) 18:16:32 ID:5iJHW/O3
マウントブランコ化石博物館展示の古代の巨人骨
http://media.photobucket.com/image/giant%20human%20bone%20fossil/Purplecheza/other/GiantHumanLeg.jpg

人類はメガネザルから進化したなんて嘘じゃんw

56 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:19:59 ID:K00/gtWX
>>55
これは、ネフリィム妄想信者の造りものだよ、たわけ。
幼稚なnarumiはこんなもにひっかるんだ。
本物だというなら、遺伝子鑑定付けて鯉 ばーか^^

57 :narumi:2010/09/14(火) 18:22:44 ID:5iJHW/O3
1950年にユーフラテス川でハッケソされたモノホン人骨ですが何か。
遺伝子鑑定知りたければ博物館にどうぞw

58 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:25:13 ID:K00/gtWX
>>57
そんなヨタ話は、進化論学者の話題になったことは一度もない。
あたまがゆるい人が信じているだけです。

>遺伝子鑑定知りたければ博物館にどうぞw
あれば出してみろ^^

59 :narumi:2010/09/14(火) 18:26:06 ID:5iJHW/O3
出しても信じない癖にwww

60 :narumi:2010/09/14(火) 18:27:52 ID:5iJHW/O3
>進化論学者の話題になったことは一度もない。

教科書書き換えなきゃならないので、必死で避けてるからねー
話題にするわけないでしょ。
科学の世界にもタブーがあるのよおばば
ユーホなんて話題にしないでしょふつー
ほんと、無知。

61 :narumi:2010/09/14(火) 18:31:33 ID:5iJHW/O3
>>54
物質はこの世界だけにあるのではありませんよ。
高い世界には高い物質があるのよ。


62 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:31:39 ID:K00/gtWX
>>59
だから、そんなヨタを認めている進化論学者は一人もいない。
いるというなら、それを本物と認めているまともな科学者の一人でもあげてみなさい。
それは、創造論を信じている聖書原理主義者の作った贋物だよ。

63 :narumi:2010/09/14(火) 18:33:13 ID:I34e8MZP
>>62
教科書書き換えなきゃならないから
必死で避けてるからねー
話題にするわけないでしょ。
科学の世界にもタブーがあるのよおばば
ユーホなんて話題にしないでしょふつー
ほんと、無知。

64 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 18:33:33 ID:a3AMavGg
>>54
だから現代人の脳の機能などは何で急速に進化したの?w

65 :narumi:2010/09/14(火) 18:35:11 ID:I34e8MZP
パウロが地獄にいる客観的証拠マダー?

66 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:35:34 ID:K00/gtWX
>>61
物質=エネルギー ということを理解できてる。
E=mc^2

>高い世界には高い物質があるのよ。
高い世界ってどこ? どんな物質があるの?

67 :narumi:2010/09/14(火) 18:38:26 ID:I34e8MZP
物質はエナジーの一表現ですがなにか

68 :narumi:2010/09/14(火) 18:39:36 ID:I34e8MZP
聖パウロに失礼だからさ、早く、聖パウロが地獄にいる客観的証拠出して。
スウェから持って来たって駄目だからねw

69 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:41:27 ID:K00/gtWX
>>67
E=mc^2
では、この有名な公式の意味知ってるよね。
ちょっと説明して 


70 :narumi:2010/09/14(火) 18:41:46 ID:I34e8MZP
>>69
>>68

71 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:42:42 ID:nVakzGxP
>>のぞみちゃん
小沢さん負けちゃいましたね


3 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/04(土) 07:01:30 ID:vZng7E6/
小沢一郎総理大臣実現は、みんなの希望♪
ヽ(´ー`)ノ

神が小沢一郎首相に期待すること
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1283491614/l50

72 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:42:50 ID:xt3UiImS
進化論を否定するのは自分の頭が進化しないからだろ
神の偉大さをアピールしないと食いぶち失うし
宗教なんて宗教団体だけが得するようにできてる悪徳団体だよ

73 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:44:38 ID:K00/gtWX
>>68
パウロは、主の教えにない教義、パウロ教を作った。
narumiは、聖パウロを慕っているから、死んだら同じところに行けるよ。


74 :narumi:2010/09/14(火) 18:46:39 ID:I34e8MZP
客観的証拠は?

75 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:54:29 ID:K00/gtWX
>>74
客観的根拠出せって、なに言ってるの?
科学的根拠があれば、もう宗教とは言わなくていいのよ。
客観的根拠根拠を求めれば、カトリックなんて一瞬に消し飛ぶべー^^

76 :narumi:2010/09/14(火) 18:56:03 ID:I34e8MZP
早く出して。

77 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 19:01:49 ID:a3AMavGg
>>72
だから現代人の脳の機能などは何で急速に進化したの?w

>>75
だから現代人の脳の機能などは何で急速に進化したの?w

78 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 19:02:38 ID:K00/gtWX
>>76
悪霊と誓約したのは福音を宣べ伝える前からもっていた、パウロの自己愛と書いてあった。


79 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 19:03:13 ID:B4C/pOiJ
愛する兄弟たちよ。わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈りは、彼らが救われることです。

わたしは、彼らが神に対して熱心であることをはあかしする。だが、その熱心は深い知識によるものではないのです。

なぜなら、彼らは神の義を知らないで、自分の義を立てようと努め、神の義に従わなかったからです。

キリストは、すべて信じる者に神の義を得させるために、ユダヤ律法を終らせました。

モーセは、律法による正しい行いをする人は、その正しさによって生きる、と書きました。 しかし、信仰による神の義は、こう言っています、

「あなたは心の中、だれが天に引き上げられるかと言ってはならない」。それは、キリストを引き降ろすことになります。

また、「だれが底知れぬ所に下るのかと言ってはならない」。それは、キリストを死人の中から引き上げることになるからです。

では、なんと言っているのでしょうか。「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口にあり、心にある」。この御言葉とは、
わたしたちが宣べ伝えている信仰の御言葉です。

すなわち、自分の口で、イエス様は主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエス様をよみがえらせ復活させたと信じるなら、
あなたは救われます。

なぜなら、人は心に信じて神の御前に正しい者とされ、口で告白して救われるからです。 聖書は、「すべて彼を信じる者は、失望に終ることがない」
と言っています。

ユダヤ人とギリシヤ人との差別はありません。同じ主が万民の主であって、彼を呼び求めるすべての人を豊かに恵みを下さるからです。

なぜなら、「主の御名を呼び求める者は、すべて救われる」と書いてあるからです。



80 :narumi:2010/09/14(火) 19:05:30 ID:I34e8MZP
>>78
スウェ以外の客観的証拠出して。

81 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 19:06:51 ID:B4C/pOiJ
愛する兄弟たちよ。わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈りは、彼らが救われることです。

わたしは、彼らが神に対して熱心であることをはあかしする。だが、その熱心は深い知識によるものではないのです。

なぜなら、彼らは神の義を知らないで、自分の義を立てようと努め、神の義に従わなかったからです。

キリストは、すべて信じる者に神の義を得させるために、ユダヤ律法を終らせました。

82 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 19:14:06 ID:K00/gtWX
>>77
一つの仮説は、霊長類は果実に依存していたから、果実は葉や草にくらべて
供給にむらがあるので、果実食には、予測や記憶の能力が必要とされ、脳が
巨大化された。と進化論では説明している。

>>80
しらんね。
死んだら聖パウロのことろへいけるんだから、それまで待ってみたら?


83 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/14(火) 19:18:51 ID:aqnvm9Fc
>>82
果実ではなく、穀物と想う。
聖書には、麦の喩えが多い。

84 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 19:27:10 ID:B4C/pOiJ
わたしたちはなんと言いましょうか。神の義を追い求めなかった異邦人は、

神の義、すなわち、信仰による神の義を得ました。

しかし、神の義を律法で追い求めていたイスラエルは、その律法に達しなかった。

なぜでしょうか。信仰によらないで、行いによって得られるかのように、追い求めたからです。

彼らは、つまずきの石につまずいたのです。 「見よ、わたしはシオンに、つまずきの石、さまたげの岩を置く。

それにより頼む者は、失望に終ることがない」と書いてあるとおりです。 ローマ人への手紙

85 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 19:28:47 ID:K00/gtWX
>>80
使徒言行録には、こんなんがあったよ、narumi。

使徒言行録第7章54節−第8章3節
人々はこれを聞いて激しく怒り、ステファノに向かって歯ぎしりした。
ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスを見て、
「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」と言った。
人々は大声で叫びながら耳をふさぎ、ステファノ目がけて一斉に襲いかかり、都の外に引きずり
出して石を投げ始めた。証人たちは、自分の着ている物をサウロという若者の足もとに置いた。

人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。
それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。
ステファノはこう言って、眠りについた。サウロは、ステファノの殺害に賛成していた。

その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った。
しかし、信心深い人々がステファノを葬り、彼のことを思って大変悲しんだ。一方、サウロは家から家へと押し入って教会を荒らし、
男女を問わず引き出して牢に送っていた。

その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った。
しかし、信心深い人々がステファノを葬り、彼のことを思って大変悲しんだ。
一方、サウロは家から家へと押し入って教会を荒らし、男女を問わず引き出して牢に送っていた。


86 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:03:50 ID:B4C/pOiJ
>>85
家から家へと押し入って教会を荒らし、男女を問わず引き出して牢に送っていたユダヤ教徒のサウロはその後、
クリスチャンになり次のように手紙を書いています。

「ユダヤ教を信じていたころのわたしの行動については、あなたがたはすでによく聞いていることでしょう。

わたしは情け容赦なく神様の教会を迫害し、荒しまわっていました。 そして、私ほど熱心なユダヤ教徒は同年輩では国中捜しまわっても、

いなかったでしょう。先祖から伝わるユダヤ教の規則を全部守ろうと、だれよりもはるかに熱心でした。 ところが、母の胎内にある時からわたしを聖別し、

恵みをもってわたしを召してくださったかたが、 異邦人の間に宣べ伝えさせるために、わたしに神様のひとり子イエス様を啓示してくださったのです。

そしてわたしはすぐに、だれにも相談しませんでした。 また先に使徒となった人たちに会うためにエルサレムにも上らず、アラビヤに出て行き、

それから再びダマスコに帰ったのです。

87 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:05:14 ID:B4C/pOiJ
その後三年たってから、わたしはケパをたずねてエルサレムに上り、十五日間、彼のもとに滞在しましたが、主の兄弟ヤコブ以外には、

どの使徒にも会わなかったのです。 ここに書いていることは、神様の御前で言いますが、決してうそ偽りではありません。

その後、わたしはシリヤとキリキヤに行きました。しかし、ユダヤ人クリスチャンの諸教会には、顔を知られていなかったのです。

彼らは、「以前、自分たちを迫害し、撲滅しようとしていた者が、その信仰を、今度は宣べ伝えている」と聞き、 わたしのことで、

神様を賛美していました。

88 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:06:50 ID:B4C/pOiJ
その後十四年たって、わたしはバルナバと一緒に、テトスを連れて、再びエルサレムに上りました。 そこに上ったのは、啓示を受けたからです。

そして、わたしが異邦人の間に教えている福音を、人々に示し、「おもだった人たち」には個人的に示しました。

それは、わたしが現に走り、またすでに走ってきたことが、むだにならないためです。 しかし、わたしが連れていたテトスでさえ、ギリシヤ人であったのに、

割礼を強制しませんでした。 それは、忍び込んできた偽兄弟らがいたからです。彼らが忍び込んできたのは、キリスト・イエスにあって持っている

わたしたちの自由をねらって、わたしたちを奴隷にするためでした。 わたしたちは、福音の真理があなたがたのもとに常にとどまっているように、瞬時も彼らの強要に屈服しませんでした。

そして、かの「おもだった人たち」からは彼らがどんな人であったにしても、それは、わたしには全く問題ではなかったのです

89 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:10:26 ID:B4C/pOiJ
神様は人を分け隔てなさらないのですから---事実、かの「おもだった人たち」は、わたしに何も加えることをしなかったのです。

それどころか、彼らは、ペテロが割礼者へ福音をゆだねられているように、わたしには無割礼の者へ福音がゆだねられていることを認め、

(というのは、ペテロに働きかけて割礼者へ使徒の務めにつかせたかたは、わたしにも働きかけて、異邦人につかわして下さった)、

かつ、わたしに賜わった恵みを知って、柱として重んじられているヤコブ、ケパ、ヨハネとは、わたしとバルナバとに、交わりの手を差し伸べました。

そこで、わたしたちは異邦人のほうに行き、彼らは割礼の者に行くことになったのです。 ただ一つ、わたしたちが貧しい人々を

かえりみるようにとのことでしたが、わたしはもとより、この事のためにも大いに努めてきたのです。 ところが、ケパがアンテオケにきたとき、

彼に非難すべきことがあったので、わたしは面とむかって彼を注意しました。

ところが、ケパがアンテオケにきたとき、彼に非難すべきことがあったので、わたしは面とむかって彼を注意しました

というのは、ヤコブのもとからある人々が来るまで、彼は異邦人と共に食事をしていたのに、彼らが来て、割礼者たちを恐れ、
しだいに身を引いて離れて行ったからです。

そして、他のユダヤ人たちも彼と共に偽善の行為をし、バルナバまでがそのような偽善に引きずり込まれていました。


90 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:14:42 ID:B4C/pOiJ
彼らが福音の真理に従ってまっすぐに歩いていないのを見て、わたしは公衆の面前でケパに言いました、

「あなたは、ユダヤ人であるのに、自分自身はユダヤ人のように生活しないで、異邦人のように生活していながら、

なぜ異邦人にユダヤ人のようになることを強制するのか」。

わたしたちは生れながらのユダヤ人であって、異邦人なる罪人ではないのですが、 人が神様から義と認められるのは

律法の行いを守ることではなく、ただキリスト・イエスを信じる信仰によることを知って、

わたしたちもキリスト・イエスを信じたのです。

それは、律法の行いによるのではなく、キリストを信じる信仰によって神様から義と認められるためです。

律法の行いによっては、だれひとり神様の御前に義(正しい者)と認められないからです。

91 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:19:49 ID:B4C/pOiJ

キリストは、すべて信じる者に神の義を得させるために、ユダヤ律法を終らせました。


92 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:20:18 ID:K00/gtWX
>先祖から伝わるユダヤ教の規則を全部守ろうと、だれよりもはるかに熱心でした。

使徒言行録16.2-3
彼は、リストラとイコニオンの兄弟の間で評判の良い人であった。
パウロは、このテモテを一緒に連れて行きたかったので、その地方に住む
ユダヤ人の手前、彼に割礼を授けた。

回心前のパウロはユダヤ人にのようにふるまったペテロを詰りましたが、
回心したのちも、このように振舞いました。

93 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:22:33 ID:K00/gtWX
訂正:パウロはユダヤ人にのようにふるまったペテロを詰りましたが、


94 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:27:07 ID:B4C/pOiJ
わたしは、神様の恵みを無駄にはしない。もし、神様に義と認められることが

律法によって得られるとすれば、キリストの死は無駄であったことになります。

95 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:31:09 ID:B4C/pOiJ
アブラハムは「神様を信じた。それによって、彼は神様から正しい者と認められた」のです。

ですから、信仰による者こそアブラハムの真の子供であることがわかります。

聖書は、神様が異邦人を信仰によって神様の御前に義人と認められることを、予告して、アブラハムに、

「あなたによって、すべての国民は祝福される」との良い知らせを、あらかじめ告げ知らせたのです。

このように、キリストの信仰を持つ者は、信仰の人アブラハムと共に、祝福を受けるようになります。

律法の行いによる者は皆、呪いの下にあります。それは「神様の律法の書にあるおきてを一つでも破る者は、呪われる」と書いてあるからです。

したがって、律法によっては、神様の御前に義と認められる人はひとりもいないことが、明らかになるのです。

なぜなら、「義人は信仰によって生きる」と書いてあるからです。

96 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:32:15 ID:K00/gtWX
>>94
キリストの死は、ご自分とおん父との完全一致合体のために必要な儀式でした。
すなわち、主の人間性と主の神性との一致合体のためです。
これを、栄光を受けるとか、栄化あるいあは神化と言います。


97 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 20:34:37 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



98 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:34:49 ID:QlvLSgrz
>>95
荒らすな。お前はご隠居だろう。

99 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:41:05 ID:B4C/pOiJ
>>96
それは違います。キリストの死の意味は多くの人のあがないとして、

主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

100 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:46:19 ID:B4C/pOiJ
イエス・キリストのみことば

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。



101 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:48:47 ID:K00/gtWX
>>99
キリストの十字架上での死が、贖いと聖書のどこに書いてあるのです。

102 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:53:48 ID:B4C/pOiJ
>>101
イエス・キリストのみことば

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。

「ご承知のように、あなたがたが、先祖から伝わったむなしい生き方から贖い出されたのは、銀や金のような朽ちる物にはよらず、

傷もなく汚れもない小羊キリストの、尊い血によったのです。」 ペテロの手紙 第一1章1819

「神が光の中におられるように、私たちも光の中を歩んでいるなら、 私たちは互いに交わりを保ち、

御子イエスの血はすべての罪から私たちを清めます。」 ヨハネの手紙 第一1章






103 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:57:37 ID:B4C/pOiJ
イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。

(マタイ20章)

「私たちは、この御子のうちにあって、 御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。  

これは神の豊かな恵みによることです。」

エペソ人への手紙1章7


104 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 20:57:37 ID:K00/gtWX
>>102
使徒の手紙ではなく、主キリストの(みことば)から根拠を示してください。


105 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 20:58:34 ID:B4C/pOiJ
>>104
イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。

(マタイ20章)


106 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 20:58:50 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



107 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:01:11 ID:B4C/pOiJ
イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)



108 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:08:10 ID:K00/gtWX
>>105
マタイ20章には、そんな主の(みことば)は見当たりません。
あると言われるなら、第何節にあるのか書いてください。

>>107
主がこの世に来られたのは、人類のあがないのためですが、主の十字架上での
死が、あがないのためであったという根拠を提示してほしいと言っているのです。


109 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:08:31 ID:B4C/pOiJ
イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」

110 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:15:11 ID:K00/gtWX
>>109
「わたしはよい羊飼である。よい羊飼は、羊のために命を捨てる。」(ヨハネによる福音書10章11節)
よい羊飼いが、羊のために命をすてるとはどのようない意味ですか?
イエスの十字架上での死とどのような関連があるのですか?


111 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:17:37 ID:B4C/pOiJ
>>108
イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11


112 :narumi:2010/09/14(火) 21:22:35 ID:I34e8MZP
寝ちゃったwww

>>82
伝聞と思いこみで他人様を罪に定めるんだ
驚いた。


113 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:25:40 ID:B4C/pOiJ
>>110
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。


114 :narumi:2010/09/14(火) 21:27:32 ID:I34e8MZP
恐竜はどうして絶滅したのでしょうね。
巨人族はなぜ絶滅したのでしょうね。
古代の文明はなぜ痕跡を残してないのでしょうね。
ノアの大洪水ですよ。

115 :narumi:2010/09/14(火) 21:28:40 ID:I34e8MZP
おばば説だとノアの洪水もなかったことになるよねーwww
さあ大変www

116 :narumi:2010/09/14(火) 21:32:34 ID:I34e8MZP
進化なんてありません。あるのは退化。退化を進化と呼んでるのよ科学者は。

117 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:35:34 ID:K00/gtWX
>>113
イエスがあがないとして命を与えるのと、イエスの十字架上での死とどんな関係があるんですか?
イエスは神なんでしょう。イエスの死とは一体何なんですか?
どこに、イエスの死の代わりに人間の罪を贖われたとか、書いてあるんですか?

>イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、

「・・・また、自分の十字架を担ってわたしに従わない者は、わたしにふさわしくない」(マタイ10.38)
「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい」(マタイ16.24)

十字架を担うという意味がよくわかってないんではないでしょうか?


118 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:38:54 ID:Y/ERIr/C
恐竜は巨大隕石の衝突で絶滅したんです
痕跡は残ってます

119 :narumi:2010/09/14(火) 21:40:30 ID:I34e8MZP
そんなに大きな隕石が衝突したら大洪水起きるでしょうね

120 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:40:37 ID:B4C/pOiJ
>>117
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)



121 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:40:44 ID:QlvLSgrz
narumiもさろめもご隠居だったとすると、
被害者の救世軍がかわいそうだ

122 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:42:53 ID:K00/gtWX
>>115
洪水とは、ノア教会の試練の始まりのこと。
大水が出たくらいで、生きものがみな死ぬわけがない。
川や海の魚はいつも水の中だ^^

>>116
無知丸出し 進化論の知識ゼロだね、narumiは。

123 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:44:25 ID:Y/ERIr/C
>>119
勿論大陸覆いつくすくらいの巨大津波は起こるでしょう。
海に落ちればですが。
後、氷河期も来ます。
核の冬です。

124 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:46:13 ID:K00/gtWX
>>120
イエスの十字架上での死を、あがないそのもとしたのは、キリスト教会のつくりごとですよ。
主がご在臨中におこなわれた贖いと、十字架上での死とは別々のものです。


125 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:48:14 ID:LZ1uOygL
ラマルクの進化論やん

126 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:49:30 ID:B4C/pOiJ
>>124
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

これだけみことばを引用すれば小学生でも理解できます。スエコは幼稚園児かな?笑い



127 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:52:48 ID:K00/gtWX
>>126
いいえ、イエスが十字架で死なれたことと、あがないとの関係を示す
聖句はどこにもありません。


128 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 21:56:48 ID:B4C/pOiJ
>>127
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

これだけみことばを引用すれば、イエス様が十字架で死なれたことと、

人類のあがないとの関係が小学生でも理解できます。スエコは幼稚園児かな?笑い




129 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:00:10 ID:K00/gtWX
>>128
それは、十字架を担うという意味がよくわかってないからです。

「・・・また、自分の十字架を担ってわたしに従わない者は、わたしにふさわしくない」(マタイ10.38)
「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい」(マタイ16.24)




130 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 22:01:14 ID:B4C/pOiJ
イエス様は、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて言われました、

「こう、書いてある。キリストは苦しみを受けて、三日目に死人の中からよみがえり復活する。

そして、その御名によって罪のゆるしを得させる悔改めが、エルサレムからはじまり、

もろもろの国民に宣べ伝えられます。あなたがたは、これらの事の証人です」(ルカ24:45-48)

131 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:01:41 ID:K00/gtWX
narumiは、地表にいる生物と、地中にいる微生物と、どちらの数が
多いのかも知らないみたいだね。地中の生物が大水くらいで死ぬものか。



132 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 22:06:11 ID:B4C/pOiJ

「キリストは多くの罪のために一つの永遠のいけにえをささげた後、神の右に座し、

それから、敵をその足台とするときまで、待っておられます。

彼は一つのささげ物によって、清められた者たちを永遠に全うされたのです。」

(ヘブル人への手紙10:8-14)



133 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 22:09:23 ID:B4C/pOiJ
イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです

ローマ人への手紙3章

「神様は、私たちをご自分の怒りから救い出すための手段として、キリストの血と私たちの信仰とをお用いになりました」

キリストの血という神の代価が支払われました。神の子の血によるあがないで、何の働きのない者でも

信仰だけで救われます。神の義はキリストの血によって完成されたからです。

「こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。

なぜなら、キリスト・イエスにある、 いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。」

ローマ人への手紙8:1-2)

イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです

134 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:12:01 ID:JcPoMIH+
サロメさんって今、
恋サロで暴れてませんかぁ〜?

とりあえず病院行って下さい

135 :nao:2010/09/14(火) 22:14:39 ID:xUVg5V0k
今日ヒロサチヤさんの 人間はなぜ宗教が必要なのか?をよみました!!
皆さんは人間になぜ宗教が必要なんだと、考えますか?? 

136 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:19:30 ID:K00/gtWX
>>130
>そして、その御名によって罪のゆるしを得させる悔改めが、エルサレムからはじまり、

>もろもろの国民に宣べ伝えられます。

罪のゆるしを得させる悔い改めとは、キリストが死によって人類の罪をゆるされた
ということではなく、仁慈の信仰によってエルサレムからはじまるということです。
エルサレムとは、主の教会のことです。

だから、キリストの十字架上でのおん苦しみで、われわれのための贖罪を果たされたと
いう記述はどこにもありませんね。
われわれの罪(原罪)すべて、取り除かれたということはどこにも言われていません。
キリストが、人類のために贖われたとは、人間の罪をすべて赦されたという意味ではなく、人類を救うため、永遠の死である地獄を征服されたという意味です。


137 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 22:22:21 ID:B4C/pOiJ
>>136
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)


138 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 22:24:36 ID:B4C/pOiJ
「キリストは多くの罪のために一つの永遠のいけにえをささげた後、神の右に座し、 それから、敵を

その足台とするときまで、待っておられます。

彼は一つのささげ物によって、清められた者たちを永遠に全うされたのです。」

(ヘブル人への手紙10:8-14)

イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです

ローマ人への手紙3章

「神様は、私たちをご自分の怒りから救い出すための手段として、キリストの血と私たちの信仰とをお用いになりました」

キリストの血という神の代価が支払われました。神の子の血によるあがないで、何の働きのない者でも

信仰だけで救われます。神の義はキリストの血によって完成されたからです。

「こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。

なぜなら、キリスト・イエスにある、 いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。」

ローマ人への手紙8:1-2)

イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです


139 :前世は一在家:2010/09/14(火) 22:40:05 ID:U4X+Vk8S
>>124 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 21:46:13
>イエスの十字架上での死を、あがないそのもとしたのは、キリスト教会のつくりごとですよ。

ある意味同感ですね。(リンゴさんには悪いけど。)

(根拠)
・イエス自身が十字架での処刑を望んでいなかった。命を惜しむ方ではないのに。
 (参考)ゲッセマネでの懇願←3共観福音書
・良い種には良い実、自分で蒔いた種は自分で刈り取る、という教えにも矛盾する。
・イエスを予言した洗礼者ヨハネのエッセネ派では動物の生贄は止めていた。
・イエスの処刑日をヨハネ伝では過越祭の生贄に合わせるべく一日ずらしている。
 よってヨハネ伝も聖句の証拠としては相応しいか疑問。
・後世のパウロ書簡は十字架の正当性の証拠にはならない。
・初期教父らが言う前に当時のクリスチャン達が既に生贄説を唱えていた。
 (宗教史専攻のペイゲルス教授らは調査済みとのこと。)

140 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:40:29 ID:wKV0M4zO
イエス之御霊教会はどうですか?

141 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:40:58 ID:pjgmPC4h
>>135
現代人の宗教と違って
旧約の頃は六法全集みたいな意味もあったからな
今でもイスラム教やユダヤ教は似たような意味があるんだろうな

142 :前世は一在家:2010/09/14(火) 22:45:22 ID:U4X+Vk8S
>>139
個人的にはイエスが十字架にかからなくてもイエスが神の御子として
相応しいと認識しております。

(理由)
・聖霊の洗礼により癒しの奇跡の偉大さ。十二使徒にも与えた権限。
・愛に関わる聖句の数々。


143 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 22:48:28 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



144 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:52:23 ID:pjgmPC4h
イエスは例えを多用して抽象的な仏教の空思想のようなこと言ってたからな
言行録の最初でも120人しか信者居なかったのに加えて、その表現方法で多くの弟子が躓いてる

何でこんな紛らわしい喋り方をしたのかは、弟子が迫害されて殺されるのを心配したからなんだろ
ヨハネ伝を詳しく読んでみたら色々と説明が付く気はするな、まあ正しい霊的知識は必要だが


145 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:56:00 ID:K00/gtWX
イエスはご自分の神的人間性を、神的神性に合体させるため、
十字架上での死が必要だったのです。
そうして、母マリアから受け継がれた人間性をすべて神化(栄化)され
三日ののちに神化された肉体とともに復活されました。

146 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:05:08 ID:K00/gtWX
神様は、私たちをご自分の怒りから救い出すための手段として、キリストの血と私たちの信仰とをお用いになりました」

キリストの血という神の代価が支払われました。神の子の血によるあがないで、何の働きのない者でも

信仰だけで救われます。神の義はキリストの血によって完成されたからです。

キリストへの信仰のみで救われるということは絶対ありません。
なぜなら仁愛と信仰とは、善と真理のように、または意志と理解のように、
または情愛と思考のように、一つのものとして行動するからで、これらのものは
一つのものとして活動するため、善にいる者らの信仰は仁愛であるからです。

仁愛の中にいる者たちが仁愛から分離した信仰の中にいる者により、迫害される
ことは、現在ではかれらをキリスト教会の集会から追放され、放逐するような
ものではなく、単に信仰のみの中にいる者らによってののしられ、罪ありとされるの
すぎないからです。

なぜなら善く生活して、善く生活することは救いに必要であり、それは聖書(みことば)
に完全に一致するからです。
しかし、信仰のみの中にいる者らにより、善い業における功績のために、そうした業は
自己から発しているため、善ではないため、その理由によりかれらは信仰のみによる
義人とを確認しているのであるが、そうした理由のため罪があるとされているのです。

かれらは他のすべての者にまさって分離した信仰を擁護し、生活において宗教から善を
行う者を、まったく死んでいる者として罪に定めており、おおよそ神の国から追放され
ると宣言しているのです。


147 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 23:07:30 ID:B4C/pOiJ
>>139
在家さんのは根拠になりませんよ。その多くがコーランと死海文書、その他の

からの引用ですから。

聖書の御言葉を死海文書などで調べるのは間違いです。

みことばの不明な点は別の聖書のみことばの光をあて理解するのが基本です。

それをコーランと死海文書で照合してどうしますか?

148 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 23:08:59 ID:B4C/pOiJ
>>146
「キリストは多くの罪のために一つの永遠のいけにえをささげた後、神の右に座し、 それから、敵を

その足台とするときまで、待っておられます。

彼は一つのささげ物によって、清められた者たちを永遠に全うされたのです。」

(ヘブル人への手紙10:8-14)

イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです

ローマ人への手紙3章

「神様は、私たちをご自分の怒りから救い出すための手段として、キリストの血と私たちの信仰とをお用いになりました」

キリストの血という神の代価が支払われました。神の子の血によるあがないで、何の働きのない者でも

信仰だけで救われます。神の義はキリストの血によって完成されたからです。

「こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。

なぜなら、キリスト・イエスにある、 いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。」

ローマ人への手紙8:1-2)

イエス様の御名によって罪のゆるしを得られます。イエス様は多くの人のあがないとして、自分の命を与えるために来られたからです


149 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:09:09 ID:QlvLSgrz
>>147
そんなことは聖書に書いてない。

150 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/14(火) 23:11:21 ID:B4C/pOiJ
神の子を踏みつけ、 自分が清められた契約の血を汚れたものとし、さらに恵みの御霊を侮る者は、どんなにか重い刑罰に価することでしょう。

「復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と言われ、また「主はその民をさばかれる」と言われたかたを、わたしたちは知っています。

生ける神のみ手のうちに落ちるのは、恐ろしいことです。

あなたがたは、光に照されたのち、苦しい大きな戦いによく耐えた初めのころのことを、思い出してほしい。

そしられ苦しめられて見せ物にされたこともあれば、 このようなめに会った人々の仲間にされたこともありました。

さらに獄に入れられた人々を思いやり、また、もっと優れた永遠の宝を持っていることを知って、自分の財産が奪われても喜んでそれを忍んだのです。

だから、あなたがたは自分の持っている確信を投げ捨ててはいけない。その確信には莫大なる報酬が伴っているからです。

神の御旨を行って約束のものを受けるため、あなたがたに必要なのは、忍耐です。

「もうしばらくすれば、きたるべきかたがお見えになります。遅くなることはありません。 わが義人は、信仰によって生きる。

もし信仰を捨てるなら、わたしのたましいはこれを喜ばない」。

しかしわたしたちは、信仰を捨てて滅びる者ではなく、信仰に立って、永遠のいのちを得る者です。

ヘブル人への手紙10章


151 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 23:11:29 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



152 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:12:17 ID:xxC6NF45
>>139
馬鹿の一つ覚えの殺人者在家w

>>142
殺人者のおまえの見解なんてゴミクズwww

153 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:13:02 ID:a3AMavGg
>>145
人間には生まれつきの仁慈なんてありません

サイコパスがその証拠です

154 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:13:13 ID:t1s/Y/qL
スウェ信者を擁護するわけではないが
陰謀論だけでは説明にはならない。
それだけでいいならディーン・ダドレーが
「発見」した「ニケア会議の真相」も真実になってしまう。

155 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:14:02 ID:pjgmPC4h
多く見積もってもイエスの純粋な信者は120人だったからな、読み書き出来ない弟子ばかりで
新約聖書全体程に多くの正典が生まれるわけが無い、晩年になって読み書き覚えて
改宗者向けのマルコ伝なんかに納得いかずに書かれたヨハネ伝だけが本当の意味での正典だと思う

156 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:16:16 ID:a3AMavGg
>>155
わらわせるなw
パウロやその周辺も読み書きできたしw

157 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:21:03 ID:t1s/Y/qL
シロアムの搭、だっけ?
倒壊して人が死んだけど、その人たちが
罪をおかしたからじゃない、って
イエスが答えたくだり。

158 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:26:56 ID:pjgmPC4h
>>156
パウロが読み書きできても仕方がないだろ
イエスと直接会って教えを授かってないんだから
それに狂信的な所があって人の話を聞かないようなところも
手紙を読む限りあったと思うぞ

159 :通りすがり一在家:2010/09/14(火) 23:27:52 ID:U4X+Vk8S
>>145 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 22:56:00
>イエスはご自分の神的人間性を、神的神性に合体させるため、十字架上での死が必要だったのです。

もし貴兄の論理が正しければ、イエスはゲッセマネでも懇願しませんし、
十字架上でも微笑まれたでしょう。

(マルコ伝 14:36) 
「アバ、父よ、あなたには、できないことがありません。どうか、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの思いではなく、御心のままになさってください」。

(ルカ伝 22:42)
「父よ、御心ならば、どうぞ、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの思いではなく、御心が成るようにしてください」。

(マタイ伝 26:39)
うつぶしになり、祈って言われた、「わが父よ、もしできることでしたらどうか、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。

「この杯」とは「十字架での処刑」を意味すると自然に解釈できます。
つまりイエス様が十字架を望んでおられなかった、イエス様の意思が天の父(エホバ)
の意思と異なっていたことになります。
よって、「イエス=神自身(天の父)」という三位一体説が、ヨハネ伝を除いた
3共観福音書では説かれていなかったことが明白だったと思料します。


160 :昨夜のサロメ:2010/09/14(火) 23:27:56 ID:Fa4Rx5aa
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?


161 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:28:30 ID:K00/gtWX
>>148
キリストの血という神の代価が支払われました。神の子の血によるあがないで、何の働きのない者でも

信仰だけで救われます。神の義はキリストの血によって完成されたからです。


それは、主キリストの教えではありません。むしろパウロ教です。

あらゆる教会の教義をその内面から見ると、教えていることは生活(いのち)です。
教会の教義のどれをとっても、人は自己反省をし、自分の罪を見つけてその非を
認め、それを告白し、悔い改め、新しい(いのち)に生きるように教えて
いないものはありません。

その戒めが思い起こされて、初めて聖餐にあづかることができます。
十戒の掟を基礎にしていないような教会の教義があるでしょうか。
教会について少しでも分かっている人なら、善良な生活をすれば救われ、
邪悪な生活をすれば罪に定められると聞いて、それを認めない人がいるでしょうか。



162 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:28:41 ID:a3AMavGg
>>158
パリサイとか収税人やわりと読み書きできましたw

旧約読めないだろ文盲じゃw

163 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:29:42 ID:a3AMavGg
>>159
だから初代教父の文書は共観も引用してるんだよ変態在家w

164 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:30:24 ID:xxC6NF45
>>161
おまえは相変わらず進化論を証明できないねwww

165 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:31:09 ID:t1s/Y/qL
イエス=天の父
は三位一体説ではない。

166 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:31:45 ID:pjgmPC4h
>>162
使徒が生きてる間は直接話せば良いんだから
明らかに後世に残すつもりで丁寧に書かれてるよヨハネ伝は

167 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:32:46 ID:K00/gtWX
>>164
おまいやnarumiのような科学無知に話しても理解できないだろう^^

168 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:36:05 ID:xxC6NF45
>>167
いーやw

サイコパスが仁慈とか否定してるのがわからないのは宗教馬鹿ww

169 :通りすがり一在家:2010/09/14(火) 23:38:23 ID:U4X+Vk8S
>>152 名前:サロメ KoS :2010/09/14(火) 23:12:17
>>>139 馬鹿の一つ覚えの殺人者在家w
>>>142 殺人者のおまえの見解なんてゴミクズwww

>>153 名前:サロメ KoS :2010/09/14(火) 23:13:02
>>145 人間には生まれつきの仁慈なんてありません
>サイコパスがその証拠です

(サロメ説反駁)
・アダムが原罪を作った、サイコパスはその証拠。←サロメ説
・サイコパス脳は1%の確率で存在する。←サロメ説
・原罪のある人の99%がサイコパスでなく、因果はない。
・因ってサイコパスは原罪と関係ない。

以上、サロメ姉には色々と教えて貰いましたので、隣人愛にて
良き報せと致します。 活人在家と読んで下さいね。


170 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:41:22 ID:xxC6NF45
>>169
人間の捕食者ですからサイコパスはw1パーセントでちょうど言いのよ殺人者在家www

171 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:42:07 ID:K00/gtWX
>>168
言っていることが矛盾しているんだよ。
じゃ、サイコパスのカトリック信者がどうして、神の愛を感じることができるんだよ?
仁慈は神の愛からくるもんだ。

172 :通りすがり一在家:2010/09/14(火) 23:45:39 ID:U4X+Vk8S
>>171
>言っていることが矛盾しているんだよ。

サイコパスは論理矛盾に気付かない、他人のアドバイスにも共感しないと
ご自身で宣言しておられますよ。

それでも、忍耐強く説得される貴兄には隣人愛があるかと存じます。


173 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:45:54 ID:xxC6NF45
>>171
サイコパスにないものは生まれつきの愛とか 共感とか 情動などです

愛は後天的に理解するもので その基準は自分の好悪です

学習によってサイコパスは愛を身につけるのです

先天的に存在するという真光などの迷信宗教やスエデンのような
ぼんくらなどは非科学的なんです

サイコパスは人類の主の内部で現れた人類の捕食者 天敵なのです

174 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:55:21 ID:t1s/Y/qL
「忍耐強く説得」「隣人愛」?

いや「敵の敵は味方」なだけだろう。

175 :サロメ KoS:2010/09/14(火) 23:58:34 ID:xxC6NF45
詐欺師岡田茂吉やレイプマン岡田光玉もサイコパス的犯罪者ですね

176 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 23:59:38 ID:K00/gtWX
>>173
ほとんど、キリスト教を理解するための最低の知識が欠如しているんだよ。
愛のなかにも善い愛と悪い愛がある。
善い愛とは、主にたいする愛や隣人愛、悪い愛が自己愛(エゴ)と世間愛(物欲)
前者は、神からやってくる愛であり、後者は、人間の意志と思考を悪用するところから
由来する地獄の愛なのである。
愛が学習によって、つまり脳細胞の学習によって生まれていると思っている
から話がおかしくなってくる。
主にたいする愛は、共感や情動などではない。神からくる(いのち)だ。



177 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 00:07:30 ID:6/5pS6ZM
>>176
そんなものサイコパスにはありません

学んで身につけるのです

178 :ラピスラズリ- KoL:2010/09/15(水) 00:13:32 ID:xJZxK8jr
>>176
もっともなお話ですね^^



179 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 00:14:24 ID:6/5pS6ZM
神道なんて朝鮮宗教じゃあるまいしw

180 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 00:17:54 ID:VUuf5OaN
>>177
知恵とか思考とか、人間の力でやっているんじゃないんだよ。
ただ、自分がやっているように見えるだけなんだよ。
信じられないかもしてないが、そのことは聖書からでもわかる。

人間の知恵や思考は神の霊の働きなんだよ。

「ウリの子ベツァルエルは、知恵と知識の霊に満たされた」(出エジプト記31.2-3)

「ダニエルには特別な霊の力があって、知識と才能に富み・・・神々の霊を宿して
いて、すばらしい才能と特別な知恵を持っていた」(ダニエル5.12、17)

「ヌンの子ヨシュアは知恵の霊に満ちていた」(申命記34.9)

(みことば)から、人の霊は、理性で考え意志で行うということがわかります。

だから、思考はみずからの力ではなく、神の霊の力で働いています。


181 :narumi:2010/09/15(水) 00:20:22 ID:OpLSPJIi
oha

182 :narumi:2010/09/15(水) 00:21:35 ID:OpLSPJIi
スウェは野蛮人 byゆみ

183 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 00:23:55 ID:VUuf5OaN
また、霊は人の心の働きでもあるから、以下の場合の「霊」は曲がった邪悪な心の性格を示します。

「主なる神はこう言われる。災いだ、何も示されることなく、自分の霊に赴くままに歩む愚かな
預言者たちは」(エゼキエル13.3)

「枯れ草をはらみ、わらを産め 火のような霊がお前たちをなめ尽くす。もろもろの民は、
焼かれて石灰となり 切られた茨が、火に燃やされる」(イザヤ33.11-12)

「神に不忠実な霊の世代とならないように」(詩篇78.8)

「淫行の霊がかれらの中にあり 主を知りえないからだ」(ホセア5.4)


184 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 00:26:52 ID:VUuf5OaN
narumiやゆみのあたまでは理解できない世界だよ。

185 :narumi:2010/09/15(水) 00:56:09 ID:OpLSPJIi
おばばがキリストの救いの確信である
「あがない」に全く無知なのがわかりました。
無知なのは悪いことではありません。
恩恵によってしか知ることのできないことなので。
でお、おばばの救いに直結することなので、
知ったかはやめた方がいいです。


186 :narumi:2010/09/15(水) 01:00:41 ID:OpLSPJIi
>>184
頭でいくら知ろうとしても理解できないのが
「あがない」ですが。
東大出ても理解できるもんじゃないです。
でも、ピュアなハートがあれば子供にも理解できます。

187 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 01:01:45 ID:srraGB2i
ナルミタン
結婚してくでさい

188 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 01:04:26 ID:xo/DJyAi
>>186
贖いは頭でするもんです。
ピユアな子供には分かりません。

189 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 01:05:31 ID:xo/DJyAi
○ ワカリマセン
× 分かりません

190 :ラピスラズリ- KoL:2010/09/15(水) 01:09:48 ID:xJZxK8jr
>>185
  >姉がキリストの救いの確信である
    「あがない」に全く無知なのがわかりました。

成美の>>185の説明によると、イエス様は贖罪主であるという事ですね。
しかしイエス様が贖罪主であるならば、贖罪を受けて罪を赦される救い主が別におられる事になります。

ところで、もし仮にイエス様が贖罪主であり救い主であるという説明をするのであれば、
救い主であるイエス様の「あがない」をあえて強調しない姉の立場でも、矛盾は無いように思えます。

この点については、いかがですか?

191 :narumi:2010/09/15(水) 01:17:58 ID:OpLSPJIi
>>190
ですから無理して理解しようとしなくていいのですよ。
でもあなたの救いに直結することなのですから
知ったかぶりはやめておいたほうがいいです。
警告です。
あなた方が可哀そうです。これは本当の気持。

192 :ラピスラズリ- KoL:2010/09/15(水) 01:34:08 ID:xJZxK8jr
>>191
成美は今まで延々と相手を誹謗し続けて来ただけであり、しかも成美の方からは何らの説明も
返せていない。
成美は単に視野が狭くて、思い込みが激しすぎるだけだったかw

それはそうと、成美はまだカルト宗教のUFO教は続けてるの?



193 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 04:37:54 ID:uhOTbgqz
イエスの弟子は何故5000人から120人まで減ったんだ?
そんな肝心な部分を神父とかはもっと深く考察しないといけないな

194 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 06:41:23 ID:7goymhjU

    (   ノ ショボーン    ショボーン  ショボーン  ショボーン
   (  )           ∧,,,∧   .∧,,,∧   .∧,,,∧
    且 ┌┬───‐┐ (´・ω・`)  (´・ω・`)  (´・ω・`)
  (´・ω・` ). ̄) |口|口|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|
 「皿「OOO┴O-O-O┘   ̄◎ ̄   ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄

195 :narumi:2010/09/15(水) 06:57:58 ID:+ttxDkEs
>>176
原理講論みたいで気持ち悪い。

196 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/15(水) 07:02:03 ID:S0PzRblW
>>195
> 原理講論みたいで


なるみは原理を学んだらしいwww
知らなきゃ「原理講論みたいで」って書けないよねw

197 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 07:09:39 ID:U6ogF1ya
イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11


198 :narumi:2010/09/15(水) 07:18:39 ID:+ttxDkEs
誰か、のぞみの写真貼り付けて。
ナース姿の

199 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 07:27:03 ID:7goymhjU
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg

http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg


200 :narumi:2010/09/15(水) 08:04:54 ID:+ttxDkEs
http://www.youtube.com/watch?v=XNjPRIS-8SQ

201 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 08:30:19 ID:2dnwjaQ8
ゲッセマネでの意見の相違。

父と御子とは別の方ですね。
神格の違い。

202 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 08:59:14 ID:hnnkGL0K
小沢一郎「日本人は特殊学級」
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200309271159.html

東京で金正日総書記推戴の祝賀宴/30カ国700人が参加
http://megalodon.jp/?url=http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1997/sinboj1997/sinboj97-10/sinboj971028/sinboj97102881.htm&date=20070131051210

総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100613/kor1006130120000-n1.htm

203 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 09:22:38 ID:KwCWjhYK
サロメ
今度はサイコパスの波がきてるようだな

204 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 09:23:15 ID:VUuf5OaN
>>186
>頭でいくら知ろうとしても理解できないのが
>「あがない」ですが。
はい。イエス・キリストの十字架上での死によって、人類の罪がゆるされ、
神から義人とされたという妄想。
三位一体の神と同様、理性を捨てなければ理解できません。


>>197
よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

羊飼いが命を捨てていなくなったら、だれが羊の世話するの?
命を捨てることの意味が違うんじゃないの?





205 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 09:32:48 ID:VUuf5OaN
ゲッセマネでの意見の相違。

キリストは、自己卑下と栄光を繰り返しながら、徐々におん父と合体されて行きました。
この自己卑下の状態がなかったら、十字架につけられることは不可能だったでしょう。
母から受けられた弱い人間性と、父から受けられた強い神性との葛藤が会話のかたち
で書かれたのです。

206 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 09:47:02 ID:VUuf5OaN
アタナシウス信条によれば、
「しかし、父と子と聖霊の神性は一、栄光は等しく、尊厳は永遠。」
と、このように、父と子は同格と言っているのですね。
だから、子の位格が父の位格に、「わが神わが神どうしてわたしを身捨てられたのですか」と
話されたなら、なんども不可解な話ですね。


207 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 10:24:51 ID:4q04jXfR
スウェ教だと等しいどころか同一存在だから
「どうして俺はしくじっちまったんだよう」
という意味になるな。
昔の自分(父なる神)に文句をつけてるわけだから。

208 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 10:56:33 ID:2dnwjaQ8
母から受けられた弱い人間性??

神の御子でないクリですら大勢が殉教を選びましたよ。
預言者達の中で一人でも命を惜しみましたか?

マリア様の子を弱虫とは、イエスへの冒涜だね。

まさか教会では教えないでしょう。

209 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 11:55:40 ID:VUuf5OaN
永遠のむかしから父から生まれた子の神が、「わが神わが神、なぜわたしを
お見捨てになったのですか」と言ったとしたら、それこそ笑い話です。


210 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:00:24 ID:4q04jXfR
詩編の一節ですから

211 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:04:44 ID:4q04jXfR
永遠の昔から存在し、人類そのものを造り知り尽くしてるはずの神が
その被造物の要素がくっついた程度で恨み言を吐く状態になるんだからなあ。

212 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:06:02 ID:uhOTbgqz
5000人から120人まで減った理由のひとつに教えの難解さもあったんだぞ
当時の直接聞いていた人間でも?なのに、2000年後の僅かの資料しかない我々が
あれこれと議論するのは非常に滑稽だ

213 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:09:11 ID:2dnwjaQ8
詩篇の何章何説ですか?

確認したいので。

214 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:13:11 ID:VUuf5OaN
「わが神わが神どうしてわたしを身捨てられたのですか」と
全能の神が全能の神に言ってるとしたら、なんとも理解不能です。

>詩編の一節ですから

詩篇のどこにあるの?


215 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:15:03 ID:4q04jXfR
22編1節以下

216 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:16:42 ID:2dnwjaQ8
それから福音書の筆記者達は詩篇を知らないと思いますか?

当然聖霊も知っていて、イエスの言葉をそのまま記載したことには、謎があります。

217 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:17:32 ID:VUuf5OaN
>>215
そんなことどこにも書いてませんが。

218 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:19:47 ID:4q04jXfR
えっ

219 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:23:16 ID:VUuf5OaN
失礼 読み間違えていた。
22:2 わたしの神よ、わたしの神よ/なぜわたしをお見捨てになるのか。
なぜわたしを遠く離れ、救おうとせず/呻きも言葉も聞いてくださらないのか。



220 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:24:04 ID:uhOTbgqz
イエスの言いたい事はメシアとして弟子たちが迫害されないように
ユダヤ教の教義から逸脱しないように例えを駆使して抽象的な表現で話しているが
言いたいことの根底はありのままを話していたんだと予想してる、そこを深読みすると
隠された秘密があるのではないかと迷路に迷う

221 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:25:35 ID:VUuf5OaN


22:2 わたしの神よ、わたしの神よ/なぜわたしをお見捨てになるのか。
なぜわたしを遠く離れ、救おうとせず/呻きも言葉も聞いてくださらないのか。

でも、やっぱり全能の神が全能の神に言ってるとしたら、なんとも理解不能です。


222 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:31:37 ID:uhOTbgqz
復活後でおそらく戻ってきた弟子を含めても120人しか居なかったんだぞ
共観福音書は最古でもそれから40年も経て書かれているユダヤ教改宗者向けの資料だ
だから旧約の詩篇などをお好みで入れている可能性もある
晩年に直接の弟子が記したと一筆あるヨハネ伝には信憑性で及ばない

223 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:32:16 ID:4q04jXfR
被造物の要素がついた程度で葛藤する程度の存在ですから。

224 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 12:36:45 ID:6/5pS6ZM
現生人類 アフリカにいた当時は黒人だった
それが古代型人類 ネアンデルタールと混血して地球上の各地に広がった
ネアンは白人であり 彼らと混血することによって人間はさまざまな肌の色彩を
遺伝子的に確保し 紫外線の強さが異なる各大陸に適応できるようになったらしい

これを旧約にそって考えると
アダムとエヴァが現生人類の直接の先祖=黒人
彼らの子孫が
先住の堕落した(地上に住むようになった御使い=白人)旧人類
と混血し 地の表に増えた
ということになりますね

225 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 12:38:18 ID:6/5pS6ZM
>>222
信者の数のソース出せ

あと当時のユダヤ人にとって詩篇は誰でも暗記するものだった
イエスだって当然暗記してるぞwww

226 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:42:02 ID:2dnwjaQ8
そうだな。
直接の弟子が記したと一筆あるトマス伝には信憑性で及ばない。

227 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:42:30 ID:uhOTbgqz
>>225
使徒言行録の1、15のあたりに書いてある

228 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:43:09 ID:4q04jXfR
解決策として一種の「フリ」にしてしまうというのがある。
スウェ教だと
ありゃあ単なる表現であって実際その文面だけから
受け取れるような過激なもんじゃない。
葛藤といっても大したもんじゃない。

引用説だと、主眼は4節以下であって異議申し立てしてるわけでも
父なる神への信頼が揺らいでたわけでもない。

229 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 12:44:13 ID:6/5pS6ZM
>>227
それエルサレムの信者だけですよ?
地方の人間も加えればもっと多いでしょうがw

230 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:44:21 ID:uhOTbgqz
>>226

いやトマス伝とヨハネ伝では正統派の教会が保管していた出所がそもそも違う

231 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:46:22 ID:4q04jXfR
パウロの黙示録にも、埋蔵経(テルマ)を思わせるような
それらしい由来が書いてあったな。

232 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:46:41 ID:uhOTbgqz
>>229
そんな記述が聖書のどこにある?
イエスとも直接の使徒や弟子との会話ばかりが目立つのだが

233 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:47:00 ID:2dnwjaQ8
トマス伝が先にあった。

ヨハネ伝の筆記者は内容を知っていた。

234 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:49:46 ID:4q04jXfR
トマス福音書の無茶苦茶古い写本でも見つかったのか

235 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:50:07 ID:uhOTbgqz
>>233
確かに一理あるが
それが明らかになる資料が残念ながら無い

236 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:51:02 ID:VUuf5OaN
>>215
なぜイエスは、父をわたしの神と言われたのか?
ダビデの詩篇22章に記されている人が神のみ子であるという根拠は?


>>224
人類は、人類共通の祖先から進化してきて出現したというのが、進化論。
そのルーツも次第に解明されてきている。
アダムは、神に土の塵で直接つくられ、エバはアダムのあばら骨の一部から
つくられたと記されている。
わけのわからないことは言わないように。


     

237 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:54:56 ID:4q04jXfR
引用だから。

詩編から引用された、とは言ったが
そこに書いてある予言が成就したかという話はしてないな。

238 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 12:57:01 ID:TuIxQQji
>>232
当然の推測です

>>236
いーや
現生人類についてはまだわからないことだらけですけど?w
ネアンやクロマニヨンの肌の色でさえまだ論争中ですがwww

239 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 12:58:34 ID:4q04jXfR
自分自身を父と呼んでも無問題なスウェ時空の住人
なんだから、言い回しに対する多少の違和感なんて
これも気にしないでオッケーじゃなかろうか。

240 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 12:59:00 ID:TuIxQQji
>>236
極端な話 人類は一時期 人口が2000人くらいにまで激減したことがある

アダムとエヴァのカップルから今の人類が生まれた
ノアの一族から現代人の人種が分かれた
を否定することはできなくなりつつあるw

241 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:03:29 ID:VUuf5OaN
>>238
ホモ・ハイデルベルゲンシス(旧人)から、ネアンデルタール人と
ホモ・サピエンスに分岐したということは、人類学の定説。
分らないことだらけでも、>>224のようなものは、根拠のない妄想以外のなにものでもない。

242 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:04:44 ID:TuIxQQji
>>241
ネアンが旧人だよw

で新人とは混血できたって知らんの?www

243 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:07:36 ID:6/5pS6ZM
>>241
それと
アダムとエヴァについては 彼らは遺伝子にエラーがなかった
長命でもあったので彼らの世代で数百人 近い子孫の世代で
数千人規模にまで人口が増えたと考えられる

またのあの一族も長命そうだったので大洪水後に瞬く間に人口が回復したとしても
不自然ではありませんね

244 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:08:45 ID:VUuf5OaN
>>242
だから、ネアンデルタール人(旧人)と
ホモ・サピエンス(新人)に分岐したの。

>で新人とは混血できたって知らんの?www
根拠出して。



245 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:16:19 ID:6/5pS6ZM
>>244
現生人類であるホモ・サピエンス誕生は約25万年前であるが、
ホモ・サピエンスの直接の祖先のうち、25万年前以上前に活動・
生息していた人類も旧人段階にあったと考えられるため
ネアンデルタール人だけが「旧人」に該当するわけではない。
ホモ・ヘルメイ、ホモ・ローデシエンシス、
そしてホモ・サピエンス・イダルトゥ発生以前の古代型サピエンスも
旧人段階に該当する人類であると考えられる。

2010年5月7日のサイエンス誌に、アフリカネグロイド以外の現生人類には、
絶滅したネアンデルタール人遺伝子が1-4%混入しているとの研究結果が
発表された[2]。
この現生人類とネアンデルタール人の遺伝子比較分析の結果から、両種間で
混血が行われた可能性があることがわかった。現生人類直系祖先である
ホモ・サピエンスが出アフリカした直後の10-5万年前の中東地域で、
そこに既に居住していたネアンデルタール人と接触した際に混血した可能性が高く、
アフリカ大陸を離れなかった現生人種にはネアンデルタール人遺伝子の混入は
無かったこともわかっている。これが正しければ、出アフリカ後に中東を経て
ヨーロッパからアジアにまで拡がって行った現生人類は約3万年前に絶滅してしまった
ネアンデルタール人の血をわずかながらも受け継いでいることになる。

ウィキより

246 :narumi:2010/09/15(水) 13:27:28 ID:w9OkPR0y
エデンは地球上のどの地理にも属さないので
アフリカでもムーでもないです。


247 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:28:31 ID:6/5pS6ZM
>>246
アフリカです

248 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:30:10 ID:6/5pS6ZM
ネアンデルタール
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Neanderthal_child.jpg

249 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:31:11 ID:VUuf5OaN
>>243
遺伝子エラー、つまり遺伝子の自己複製ミス(コピーミス)は、
偶発的・ランダムに起こるミクロ的な現象だから、エラーがなかった
というような話は、どんあ科学者にも相手にされません。
第一、遺伝子を認めていて、「創造論」を信じているのは
もう矛盾だということに気づいていないようです。

>>245
>この現生人類とネアンデルタール人の遺伝子比較分析の結果から、両種間で
>混血が行われた可能性があることがわかった。
なるほど、
でもね、そんなこと言ったら、赤血球の酸素結合タンハク質ヘモゴロビンのα鎖
は141個のアミノ酸からなっているが、ヒトとゴリラはたった一か所だけの違い、
アカゲザルとは4か所、ウマとは18か所異なっているだけだ。
ヒトはゴリラとの混血か?  そんなことないよねぇ。

250 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:37:01 ID:VUuf5OaN
エデンの園がアフリカ^^ ほほー

エデンの園とは、庭園や場所のことではなく、人間の理知のことですよ。
そこに生えていた木は、樹木のことではなく、人間のことです。
 

251 :narumi:2010/09/15(水) 13:40:15 ID:w9OkPR0y
>>250
ばーかw
天使は何の象徴だよ
神は何の象徴だよ?



252 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:40:50 ID:4q04jXfR
聖書学者でそれを支持する人はいるの?

253 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:42:10 ID:6/5pS6ZM
>>249
エラーは紫外線や摂取する無機物 放射線や放射能によっておきます
お前さんの書き込みはもうむちゃくちゃです

相変わらず無知ですねw

分析は核DNAによるものですよ?
大丈夫ですか?www

254 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:43:28 ID:VUuf5OaN
>>251
天使いは象徴じゃなく、天界の住人。
神は唯一の神エホバ^^


三位一体の神
「わが神わが神どうしてわたしを身捨てられたのですか」と
全能の神様が全能の神に言ってるとしたら、なんとも不可解でーす。



255 :narumi:2010/09/15(水) 13:45:04 ID:w9OkPR0y
>>254
天使も象徴でなければ話が合いませんねw
早く答えて。

256 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:46:10 ID:4q04jXfR
228で無問題。

257 :narumi:2010/09/15(水) 13:46:23 ID:w9OkPR0y
天は何の象徴ですか。地は何の象徴ですか。
神は何の象徴ですか。
神が天と地を創造したとは何の象徴ですか。

258 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:46:49 ID:VUuf5OaN
>>253
>アダムとエヴァについては 彼らは遺伝子にエラーがなかった
>>246
>アフリカです
>エラーは紫外線や摂取する無機物 放射線や放射能によっておきます
人祖がいたアフリカにはなかったの?
お前さんの書き込みはもうむちゃくちゃです




259 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:48:08 ID:6/5pS6ZM
>>258
世代をかけて蓄積するんですw
数代で寿命に影響するか馬鹿www

260 :narumi:2010/09/15(水) 13:48:58 ID:w9OkPR0y
アフリカは大昔は緑多き肥沃な大地だったそうですね。

261 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:52:52 ID:4q04jXfR
エデンの園はイラクじゃないの?

262 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:53:23 ID:VUuf5OaN
>>257
>天は何の象徴ですか。地は何の象徴ですか。
天は内部人間、地は外部人間の表象です。

>神は何の象徴ですか。
創造主エホバです。

>神が天と地を創造したとは何の象徴ですか。
神が人間を内部人間と外部人間とに、同時に造られたという表象です。

263 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 13:55:42 ID:6/5pS6ZM
>>262
聖書学者の誰がそんなこといってるの?w

264 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:59:06 ID:VUuf5OaN
>>261
ハビラ地方やチグリス、ユーフラテス川がアフリカにあったんだとさ^^

>>263
聖書学者にはいないよ。
これは、主直伝の天界の秘義だから、スェデンボルグしか言ってないよ。

265 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 13:59:55 ID:4q04jXfR
スウェーデンボルグの時代になってはじめて
明らかにされた、ってことにでもしないとちと苦しいね。

266 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 14:06:23 ID:6/5pS6ZM
>>264
ダメだそりゃwww

267 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 14:06:52 ID:4q04jXfR
つまり学問で認められないという理由で
カトリックや正教会その他の聖書解釈を否定することはできない。
ということか。現に他所のスレに陣取って
気に食わない気に食わないと連呼しかしていない。

268 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 14:14:31 ID:VUuf5OaN
>>257
と言っても、内部人間や外部人間って意味わからないだろう?

内部人間:各個人の中に内在しながらも、死後になって始めて
あらわになる人の正体のこと。否定的意味の正体ではなく、
肯定的な正体のこと。分りやすく言えば、善い人間の霊。

外部人間:内部人間が人間の天的・霊的本体であるのにたいし、
外部人間は、肉体的・感覚的制約をもつ世俗的な人間を指す。
内部人間に対立し、人を下級の欲望にひっぱる地獄の流入は、
人を試練・勧誘の場とする。


>>267
>カトリックや正教会その他の聖書解釈を否定することはできない。
>ということか。
これまで、キリスト教の矛盾をいっぱい書いてきたんだけどね。

269 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 14:18:02 ID:4q04jXfR
福音書の記者たちも
イエスと父の対話がフリだったとは
知らなかったんだろう。

270 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 14:47:40 ID:2dnwjaQ8
記者はともかく、聖霊は不利を知っていて書かせた。
詩篇だと断らず、イエスはそう叫び、天の父もそう聞いた。

人知でヨハネ伝の記者は不利だと考え、削除した。
だからインテリは作文が多いと指摘される。

271 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 14:52:32 ID:6/5pS6ZM
>>270
ボクのキリスト教はよそでやれW

272 :narumi:2010/09/15(水) 15:12:29 ID:w9OkPR0y
サロメはどんなに憎らしい口をきいても、イエス様の贖いを知ってるし、
受け入れているから、許せる。
知らずに犯す罪が一番重いからね。


273 :narumi:2010/09/15(水) 15:14:20 ID:w9OkPR0y
おばばはイエス様の贖いを知らないし、バカにするうえに、悪口雑言はくから、
許せない。知らずに犯す罪が一番重いのよ

274 :narumi:2010/09/15(水) 15:17:46 ID:w9OkPR0y
>>264スェデンボルグしか言ってないよ

スェの妄想てことでw

275 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:19:21 ID:VUuf5OaN
>>272
イエスの行われた贖いを否定しているのではないよ。
キリスト教会の言っているような、贖いを否定しているだけ寝。

キリスト教会では、宇宙の創造主である神が、永遠のむかしからおん子を生み、
そのおん子が、人間をあがない救うため、この世に下って人間性をとられ、主
キリストになられたと信じられています。
しかし、これは、神が唯一であると考えただけでも、誤りであり自己矛盾です。

イザヤ書を読めば、旧約の神なるエホバご自身がこの世に下り、人間になられた
ということは、イザヤ書などの聖書を読めば明らかです。

276 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 15:20:13 ID:6/5pS6ZM
>>275
お前は進化そのものがわかってないW

277 :narumi:2010/09/15(水) 15:23:08 ID:w9OkPR0y
>>275
人間にわかりやすいように、長編歴史物語を作ってくださったのよ。神様は。
父と長男の関係ならわかりやすいでしょ。
たとえを真に受けて、父と子だと二人神になるとぶつぶつ言ってるのはあなただけ。


278 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:24:43 ID:VUuf5OaN
>>276
わかってないのはおまいの方だ^^ 
おおちゃくいうなら、進化とは何か説明してみろ

279 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:26:42 ID:VUuf5OaN
>>277
そんなたわごとでは、だれも納得させられないよ。
聖書から説明してみろ^^

280 :narumi:2010/09/15(水) 15:28:08 ID:w9OkPR0y
おばばの口癖

・そんなたわごとでは・・・
・・・・説明してみろ

証拠付きで説明しても無視するくせによういうわw

281 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 15:34:28 ID:6/5pS6ZM
>>280
その繰り返しだよねw
都合が悪いと逃げるwww

282 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:35:14 ID:VUuf5OaN
>>280
なーにも説明できないか。おまいのアホごとでは意味がない。

283 :narumi:2010/09/15(水) 15:42:26 ID:w9OkPR0y
>>281
おばばが逃げたとたんに、ラピスラズリが現れて、おばばの味方するの
繰り返しww


284 :narumi:2010/09/15(水) 15:44:51 ID:w9OkPR0y
>>264スェデンボルグしか言ってないよ

ナンダ、キチガイのたわごとか、、、

285 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:46:40 ID:VUuf5OaN
>>284
吉外のたわごととはおまいのヨタ話だ^^

286 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 15:49:44 ID:VUuf5OaN
旧約の神なるエホバご自身が、この世に下り、人間になられたということは、
聖書にはっきり記されていますね。

「その日には、人は言う。見よ。この方こそわたしたちの神。
わたしたちが待ち望んでいた。この方がわたしたちを救ってくださる。
この方こそわたしたちが待ち望んでいたエホバ。
その救いを祝って喜び踊ろう」(イザヤ25.9)

「呼びかける声がある。エホバのために、荒れ野に道を備え、
わたしたちの神のために、荒れ地に広い道を通せ。
・・・エホバの栄光がこうして現れるのを、肉なる者は共に見る」(イザヤ40.3、5)

「見よ、エホバなる神。彼は力を帯びて来られ、御腕をもって統治される
・・・エホバは羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め 子羊をふところ
に抱き、その母を導いて行かれる」(イザヤ40.10、11)


287 :narumi:2010/09/15(水) 15:55:52 ID:w9OkPR0y
だーから人間にわかりやすいように、
パパと男の子のたとえで紡ぎだされる
贖いの長編物語を作ってくださったのよ
それでもわからないオババとかいう超ド変態が一匹いるってだけ


288 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:00:50 ID:rGDuWZPc
占い、魔術を頼った者

サンチャゴ(強制わいせつ)
船長(強制わいせつ)
萌え萌えリーマン(強姦)
ヒソカ

白飴姫
ドチビ舞
クマ(メェ)
ignis

契約者

サロメ
ぽこよ
ろりぽっぷ

臆病な傍観者(チキン)

陰湿な根暗の坂井

以上の者たちは、大破滅リスクの神罰です。

289 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:02:23 ID:VUuf5OaN
>>287
聖書からちゃんと説明しなさい narumiの妄想ではだけも説得できない

290 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:04:09 ID:4q04jXfR
ヤハウェは自身を「われわれ」とよぶエロヒムでもある。

291 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:06:02 ID:VUuf5OaN
旧約の神なるエホバご自身が、この世に下り、人間になられたということは、
聖書から明らかです。


「娘シオンよ、声をあげて喜べ。わたしは来て あなたのただ中に住まう、
とエホバは言われる。その日、多くの国々はエホバに帰依して わたしの民となり
わたしはあなたのただ中に住まう」(ゼカリア2.14-15)
「シオンの娘」とは、教会のことです。

「わたしはエホバ、これがわたしの名。わたしは栄光をほかの神に渡さず
わたしの栄誉を偶像にあたえることはしない」(イザヤ42.8)





292 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:06:42 ID:rGDuWZPc
>>286
YHWH(ヤハウェ)と記せ。

293 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:18:33 ID:VUuf5OaN
エホバご自身がこの世に下って、人間性をとられることについては、
ルカによる福音書にはっきり記されています。

「マリアは天使にいった。『そうして、そのようなことがありえましょうか。
わたしは男の人を知りませんのに。』天使は答えた。「聖霊があなたに下り、
いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と
呼ばれる」(ルカ1.34-35)

このように、イエスは時間の中で、神の力でお生まれになったのです。
永遠のむかしから父から生まれた造られない子の神が、イエス・キリストに
なられたなど、吉外のたわごととしか思われません。






294 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:24:50 ID:4q04jXfR
生まれた、という表現に問題があるのなら、
子が本人だろうが別存在だろうとかわりない。
抱える「矛盾」は同じだ。どちらも永遠の昔からいるはずの存在が
時間のなかで「生まれて」ることを問題としてるのだから。

295 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:30:36 ID:4q04jXfR
仮に、新約やキリスト教の教理が
旧約に見つからなくても問題がない。
その時代になってはじめて明かされただけになるから。
スウェもそれで平気にしてるし。

296 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:34:01 ID:VUuf5OaN
>>294
三位一体を説くキリスト教においては、父も子も位格ですから、
永遠のむかしから父から生まれたはずの位格が、時間の中でお生まれになった
といえば、噴飯ものです。

>子が本人だろうが別存在だろうとかわりない。
なぜそう言えるの? 位格は混同せずですよ。

297 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:37:53 ID:4q04jXfR
ちゃうちゃう、永遠の存在が
人間という姿をとって「うまれた」
ことを問題とするなら、
父だろうと子だろうと同じということ。

298 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:44:00 ID:VUuf5OaN
>>297
どうして同じと言えるの?

299 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:47:10 ID:4q04jXfR
「永遠の昔から存在するはずの創造主エホバが時間のなかで生まれた。おかしなことです」
と言うのと構造が同じだから。

300 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:54:56 ID:VUuf5OaN
>>299
そんなことはありません。
神は唯一の神です。エホバなる神は、神の真理として地上にお下りになった、
(みことば)です。それは、ヨハネによる福音書にあります。

「はじめに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。
万物は言葉によってなった。・・・言葉は肉となって、わたしたちの間に
宿られた」(ヨハネ1.1、3、14)

この言葉とは、神の真理と言う意味です。
これを子の神の位格がこの世に下られ、人間になられたといえば笑話になります。


301 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:55:43 ID:o0lrxW2H
福音書を普通に読み下すと、父というのはイエスにとっても神
そして、イスラエルやローマ、特にイスラエルにとっては唯一の神となるのが父からイエスに与えられたお仕事
父は普通人間世界に介入してこない、あるいは介入しない事に決めた
だから、人間にとっての唯一の神はイエスですよ、という事になる
聖書的には
また、天使も基本的には父に属しているもので、イエスにかどうかは怪しい
イエスは父から委託を受けて、天使に仕えられている、という立場

何故そのようにストレートに読まなかったのか
そこにキリスト教のおかしな所がある
つまり、イエスの上に誰もいない事にしないと困る、というだけなんだな

302 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 17:14:12 ID:VUuf5OaN
>>301
>父は普通人間世界に介入してこない、あるいは介入しない事に決めた
>だから、人間にとっての唯一の神はイエスですよ、という事になる

ええっ、そんなことはありませんよ。
キリスト教において父なる神は、救い主であるご自分のおん子の義を
認めて、それを人間の義とする重要な役目があるのです。

でも、神エホバが唯一の救い主と書いてあるイザヤ書と、子の神で
あるイエスが、救い主になるというキリスト教は、矛盾してますけでね。

303 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 17:19:42 ID:dciarGuV
>>302
それはイエスに介入するということでしょ
間接的には介入するが、福音書では結局終始顔を出してない

後、イエスは父と終始呼びかけているが、
これが過去にいたユダヤの主なのかどうかは、結局曖昧なままに終わった

旧約の神は直接関わり、気に入らなかったら殺し、また罰を与える
ヨブ記の話もまるで悪魔に挑戦されたから賭けにのったみたいなそういう色彩すらある
旧約の神はでしゃばりなんだよ、それはイエス以上にそうであって、細かい事にも関わりたがる
が、新約では一転してイエスを通じてしか出てこない

よく言われてもいる話だが、果たして同体だったのかも怪しい
性格、行動パターンが違いすぎる
「イスラエルの主」ってのお仕事だったりしてね、って話でもあるw
それなら中の人は変わる
そういうことをあらあら踏み倒して今のキリスト教は成立している
それが実態

304 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 17:33:39 ID:6/5pS6ZM
ノアの洪水は 北米大陸で起きた一万数千年前の彗星墜落で
おきた現象と思われます

305 :narumi:2010/09/15(水) 17:40:40 ID:w9OkPR0y
おばばとかキリスト教を攻撃する人って、例外なしに「名無し」で投降するね。
自信がないというか、臆病というか、卑怯よね。
どうどうとコテハンで来ればいいのにw
ほんと、薄汚い犯罪者

306 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 17:47:21 ID:VUuf5OaN
>>303
>それはイエスに介入するということでしょ
>間接的には介入するが、福音書では結局終始顔を出してない

しかし、キリスト教の教義では、そうではありませんよ。

父なる神は、人類をその罪のためにご自身から遠ざけられ、
斥けられもされた。この理由のため、その御子は世につかわされ、
または御子自身が、憐れみに心動かされ、世に来られ、十字架の
受苦であった極度の非難である刑罰により、その上で流された
御子自身の血により、最後に御子の死により、御子は人類の父なる
神に和解させられた。
こんな話、だれが作ったの?

>>340
キミあたまだいじょうぶ?(どらえもん)




307 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 17:50:15 ID:VUuf5OaN
>>305
コテつけて自身過剰に話すのは、だいたいアホバカばかりだよね^^

308 :携帯一在家:2010/09/15(水) 17:55:21 ID:2dnwjaQ8
ノアの洪水は四千年前とWiki。

一万二千年前だとアトランティスかもね。

309 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 17:57:41 ID:o0lrxW2H
自信がないかというと、状況説明をしてるだけの事に自信がどうと言われても困る
臆病というと臆病かな
コテを持つと面倒くさいし、相手すると時間ばかりかかる
よって、卑怯かどうかという点では卑怯ではあるかも知れない
逃げているか逃げていないかでは、どういう理由であれ逃げているので
しかし、犯罪者呼ばわりは困るな
また、現在のキリスト教については功罪あり、一概に斬って捨てられるものではない
このような教えでなかったら、教義でなかったら、広まったかも疑問だ
広がる事に意味があったのかも知れない、そうでなかったかも知れない
それを判断できるだけの知識は今のところ無い

ただ、前も書いた事があるが、正統異端論争は基本的につまらない
異端の教えとされるものを信じていても、気持ちを正しく持ち清く生きている
イエスの説いた福音にそって生きているならば、それはイエスは認めるであろう
また、正統教義に即しても、その内実がイエスの福音を裏切るものであれば、
それはイエスは認めないであろう
むしろ断罪するだろう
イエスが「赦す」としたものの多くは知識も教養もなく、
ただ助かりたい一心でイエスを信じると言ったものすらいたことを忘れてはならない
もっとも、その後でそのような人たちの心でどのような転換が起きるか、そのあたりは見通していただろうが

narumiの信仰の幹は果たしてどこにあるのかね
気持ちかね、教義かね、あるいは生活かね
もっともこの現代であまりにもガチガチなのもどうかとは思うがねw

310 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:14:18 ID:VUuf5OaN
ノアの洪水。
「見よ。わたしは地上に洪水をもたらし、命の霊をもつ、すべて肉なる
ものを、天の下から滅ぼす。地上のすべてのものは息絶える」(創世記6.17)

「洪水は四十日間地上を覆った。水は次第に増して箱舟を押し上げ、
箱舟は大地を離れた浮かんだ。・・・
地上で動いていた肉なるものはすべて、鳥も家畜も獣も地に群がり這うものも
人も、ことごとく息たえた」(創世記6.17、21)

水攻めで生きものがすべて死ぬというような話は、まったくの妄想です。
むしろ、水の供給で死にかけていた生きものも、生きかえるのが現実です。

311 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 18:18:25 ID:6/5pS6ZM
>>310
あのなw
その時期にナノダイアモンドの層が広域に分布してるんだよw
つまり北米の広域に圧力を伴った高温帯が発生した証拠なの

同時期に地球規模で気温が急降下して大型哺乳類の絶滅も記憶されてる

北米から世界規模での海流の急変 大洪水の形跡もねw

ほんと無知だなぁwww

>>308
アトランティスなんてねーよ真光殺人在家www

312 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:23:24 ID:VUuf5OaN
>>311
高温帯の発生じゃなく、ノアの洪水だよ おばか^^

313 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 18:29:36 ID:6/5pS6ZM
>>312
彗星が落下して地表に激突したんだよ無知www

それで氷河が融解して一気に大西洋に流入して海流むちゃくちゃに

核の冬もきた

ノアの洪水はそれに伴う現象だよアホwww

314 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:29:53 ID:rMOGfJPW
>>305
馬鹿w

315 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 18:30:55 ID:6/5pS6ZM
ほんと創世記が現実の進化や天変地異記録してるのに
それが比ゆの内的意味がどうのってwww

スエデンボルグってインチキな証拠www

316 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:37:15 ID:VUuf5OaN
>>313
創世記のどこにそのようなことが書いてあるの?
大隕石の落下で滅びたなら、そのように書いてあるはずだ。
四十日間の洪水くらいなんでもない。
キミ妄想はげしいね(どらえもん)



317 :narumi:2010/09/15(水) 18:37:48 ID:w9OkPR0y
>>264
>スェデンボルグしか言ってないよ

激しく笑いましたWWWWWWWWWWWwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


318 :narumi:2010/09/15(水) 18:41:22 ID:w9OkPR0y
>>315
ヨベル書もスウェは知らなかったしね。
死海写本もね。
古代の巨人骨の化石も発見されてなかったし
世界各地に残る紀元前2800年の大洪水の痕跡
もまだ発見されてなかったもんね。
なんでも比喩で解釈するしか能がなかった「神」って頭悪すぎ。

319 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 18:42:30 ID:6/5pS6ZM
>>316
大洪水の原因なんて重要じゃありませんのでw

320 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:45:16 ID:xo/DJyAi
なあ、
サロメってほんとはリア充なんだろ?

321 :narumi:2010/09/15(水) 18:46:31 ID:w9OkPR0y
カールバルトが死ぬ直前に神秘体験して
天国の門まで行って、聖パウロに会ったんだって
パウロにお前は誰だ不審そうに聞かれて、
「ハァ?知らんの?」とバルト。
「こんなにたくさんの神学書書いてる…ですが」
「知らん」と聖パウロ。
バルトは肩を落として地上に戻ったとか。
それから信仰を回復して、間もなく死んだってさ。

322 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:54:34 ID:VUuf5OaN
>>315
大隕石が、6500万年まえにユカタン半島に落ちなかったら、
恐竜の絶滅もなかったし、進化的に哺乳類の出現があやぶまれると
いう人たちさえいる。

>>319
ノアの洪水によって地上の生命は滅んだと書いてあるんだよ、創世記は。
キミなにボケたこと言ってるの? 彗星が落ちたなんてどこにも書いてない。


>>317
だから、天界の秘義、つまりイエス様が言われた、神の国の、ヒ ミ ツ は、
主キリストから啓示されたスェデンボルグしか、語れないんだよ。
スェ以上に、聖書が解説出来る人があれば、紹介してみてみて^^




323 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 18:55:53 ID:2FBhEfBR
天界の秘儀って糞長いらしいな

324 :narumi:2010/09/15(水) 19:01:16 ID:w9OkPR0y
>>322
ID二つも3っつも使って複数人になり済ましてごくろうなこと

325 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:02:08 ID:6/5pS6ZM
>>322
>大隕石が、6500万年まえにユカタン半島に落ちなかったら、
かんけーねー^^

>ノアの洪水によって地上の生命は滅んだと書いてあるんだよ
滅んだでしょうね 大型哺乳類 マンモスと過去とごとく絶滅していますのでw

326 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:04:49 ID:o0lrxW2H
(narumiの脳内でもしかしたら俺は…)

しかし、今日のサロメは割と落ち着いてるようだな

327 :narumi:2010/09/15(水) 19:08:38 ID:w9OkPR0y
天界の秘義にエッセネ派のエの字も出てこない件についてwww


328 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:08:43 ID:VUuf5OaN
>>320
いいえ、現実からすっ飛んでるサイコパスってみずから言って松^^

>>321
悪い夢でもみたんでしょう。

>>323
秘義の字がまちがってるよ。
難解で長ったらしいから、あたまの悪いのは敬遠する。
キリスト教徒は、narumiやサロメのようなバカばっかしだから、
まったく読まない。

>>324
妄想乙

>>325
>ノアの洪水は 北米大陸で起きた一万数千年前の彗星墜落で
>おきた現象と思われます
だれがつくった妄想?


329 :narumi:2010/09/15(水) 19:10:05 ID:w9OkPR0y
地質学では紀元前2800年かそこらだそうです。
世界中の地層に大洪水の痕跡があるそうです。


330 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:10:57 ID:TuIxQQji
>>328
科学的事実なのに^^

331 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:14:01 ID:dciarGuV
> 難解で長ったらしい
こういう文を書く奴ってあまり頭良くないんですが

その昔エピステーメーという哲学雑誌があってな
さっぱり意味不明の内容で有名だったという変な本だったが、
誰もわからんだけに、今じゃなんの影響力もなかったりするんよw

332 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:23:20 ID:VUuf5OaN
>>329
大洪水で、生きものがみな死んだの?

>>330
でうわ、科学的事実にそって書いてみてみて^^

>>331
スェデンボルグの知能指数は、160もあったと言われて松^^
難解で長ったらしいというのは、理解力のない人たち向けの表現。

333 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:26:00 ID:TuIxQQji
>>332
事実だったらこのスレから出て行くな?w

334 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:28:53 ID:VUuf5OaN
>>333
ウソパッチだったらこのスレ出ていくな?^^
早く書いてみれ ほれ  ほほー

335 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:30:21 ID:TuIxQQji
>>334
出て行くんですね?

336 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:31:05 ID:o0lrxW2H
>>332
知能指数云々は関係ないw
知能指数の高いバカって一杯いるぞw

あー、そういえば俺は知能指数は低いかも
低いな
低いで決定w

理解力がないのでパス

337 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:34:26 ID:VUuf5OaN
>>335
出て行くんですね?


>>336
(^^) 天界は低いものが高くなるところです。


338 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:38:41 ID:VUuf5OaN
>>335
科学的事実ってまーだ^^





339 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:39:44 ID:TuIxQQji
>>338
「ナノダイヤモンドが裏付ける最後の寒冷化」、これによれば
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=35848724&expand
>衝突の衝撃で北アメリカ大陸では壊滅的な野火が起こり、氷床が不安定になって、巨大な湖の水が北大西洋に流出した。

>「有名な隕石衝突現場から出土したナノダイヤモンドでは、積層欠陥と呼ばれる結晶構造が確認されているが、
>今回発見されたダイヤモンドにはない。その上、発見されたナノダイヤモンドは炭素球(小さな球体)の状態
>で生じている。この事実は、天体が衝突して生成されたものではないことを示している」

しかしナノダイヤモンドが高温高圧の元でしか出来ないのは明らかであり
1万2900年前に北米に超高温現象が有ったのは確実
その結果バラバラだった現象がまとまる
・1万2900年前にアメリカ大陸がなぜか超高温に(ナノダイヤモンドが証明)
・氷床が不安定になって、巨大な湖の水が北大西洋に流出、(高温で大規模決壊は仮説)
・溶けた氷床の淡水は温かい水と温暖な気候を熱帯から北方へ運んでいた海流を一時的に止める(最も有力な仮説)
・極端な寒冷化 (ヤンガードリアス期 証明済み)
・ほ乳類の大量絶滅(生物学的に証明済み)

さ 出て行ってもらおうか^^

340 :narumi:2010/09/15(水) 19:40:25 ID:w9OkPR0y
昔だったらおばばは水責めの刑か火責めの刑でとっくにおだぶつ

341 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:40:59 ID:TuIxQQji
>>339
追加
http://geocivil.asablo.jp/blog/2010/04/09/5006751
http://homepage3.nifty.com/a-kitamura/Firestone%20et%20al.%202007.pdf

342 :narumi:2010/09/15(水) 19:42:45 ID:w9OkPR0y
サロメ姉さん素敵です!

343 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:43:26 ID:2FBhEfBR
サロメは姐さんだろ

344 :narumi:2010/09/15(水) 19:51:33 ID:w9OkPR0y
12000年前の世界の地理は今とはずいぶん違ってたでしょうね。

345 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:54:08 ID:TuIxQQji
>>344
グリーンランドから五大湖の南まで北米には大氷河があったらしいですから
一気に融解すれば大洪水が起きたでしょうね

346 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:58:03 ID:VUuf5OaN
>>341
シベリアのツングースの大爆発でさえ、いまだに諸説フンプンしている。
大爆発を引き起こした原因の、はっきりとした科学的根拠はない。
これが巨大隕石の空中爆発であったと決めつける学者は、たしかにいる。
しかし決定的な証拠などない。

で、北米大陸のどこで起こったの?

>>342
あたまのよわいnarumiなんか、すぐ騙されるだろうね^^

>>345
大洪水で生きものがみな死ぬか^^

347 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 19:59:49 ID:TuIxQQji
>>346
ツングースカはそれほど大きな彗星じゃないだろw

証拠はきちんと論文で示されてますね

はいこのスレから出て行きなさい

348 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:00:07 ID:VUuf5OaN
サロメはネカマ^^

349 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:04:26 ID:VUuf5OaN
>>347
どこの論文?

350 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 20:04:51 ID:TuIxQQji
創世記に全地とありますが おそらく創世記で描写されてる範囲のことでしょうね

新約にも全地という描写がでていますが必ずしも全世界という意味ではないですし

351 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:07:40 ID:2FBhEfBR
人類創世系の伝説や話で面白いのは幾つかあるが泥海古記あたりは面白い
天理教のだがね
デンパ受信したとしてもなかなかいいデンパだと思う

352 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:07:45 ID:VUuf5OaN
>>350
論文の出どころまーだ?

>創世記に全地とありますが おそらく創世記で描写されてる範囲のことでしょうね
じゃ、北米大陸などカンケイネー


353 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 20:10:09 ID:TuIxQQji
>>352
ちゃんと提示した資料読みなさい
一万五千年前の大災害が 世界中に大洪水をもたらした可能性は大きいですよ^^

354 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:16:09 ID:VUuf5OaN
>>353
だから、創世記のノアの洪水で生きものがすべて死滅したことと、なんの関係もないじゃん。

>ちゃんと提示した資料読みなさい
大洪水で生きものがどれくらい死んだか論文に書いてあるなら、出してみて。


355 :narumi:2010/09/15(水) 20:21:38 ID:w9OkPR0y
ねーねー、おばば、カトリック教会に遊びに来ない?
おもてなしするから。仲直りしよ

356 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:21:55 ID:VUuf5OaN
>一万五千年前の大災害が 世界中に大洪水をもたらした可能性は大きいですよ^^

いま生物種がいくらあると思ってるの?
少なく見積もって800万種、もっと多く見積もれば2000万種ですよ。
15000年くらいで、ノアの箱舟に生き残った種から、それだけの種が出来ると思うの?


357 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 20:22:01 ID:TuIxQQji
>>354
お前聖書根本主義者なのかwww

だったらスエデンやめろwww

358 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:22:14 ID:Oxnr6q9L
愚かで無知な論議をやめなさい。それは、あなたが知っているとおり、ただ争いに終るだけです。

主の僕たる者は争ってはいけません。

だれに対しても親切であって、よく教え、よく忍び、 反対する者を柔和な心で教え導くべきです。

おそらく神様は、彼らに悔改めの心を与えて、真理を知らせ、 一度は悪魔に捕えられてその欲するままになっていても、

目ざめて彼の罠からのがれさせて下さるでしょう。

(テモテ第二2:23-26)

359 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:24:04 ID:Oxnr6q9L
聖書が教えていること、意味することを学びなさい。 人々を憎しみの渦に巻き込むような、くだらない議論を避けなさい。

そんな議論は、火のように、どんどん燃え広がって、人々を傷つけるばかりです。

議論好きのヒメナオとピレトは、まさしくこの種の人間です。 あの連中は真理の道を踏みはずし、死人の復活など、

もうすんだことだとして偽りの教えを言い広め、それを真に受けた人の信仰を、台なしにしています。

しかし神様の真理は、巨大な岩のようにしっかり立っていて、だれも揺るがすことはできません。 この土台となる石には、

次のようなことばが刻まれています。 「主は、真に自分に属する者を知っておられる。」(テモテ2:16-19)


360 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:31:16 ID:Oxnr6q9L
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)


361 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:31:25 ID:VUuf5OaN
>>357
スェデンボルグは、創造論を認める聖書根本主義者じゃないよ。

>お前聖書根本主義者なのかwww

おまいの言っていることが、聖書を、一字一句文字通り解釈しなけらば
ならないと言う、聖書根本主義者のすることなの。

362 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:31:28 ID:vrGi/PAZ
今週末、群馬大学付属病院で番組の撮影が有り
嵐の桜井が来ると言う情報は古いですか?

363 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:33:32 ID:Oxnr6q9L
イエス様のみことば

「よくよくあなたがたに言っておきます。羊の囲いにはいるのに、門からでなく、ほかの所からのりこえて来る者は、

盗人であり、強盗です。 門からはいる者は、羊の羊飼である。 門番は彼のために門を開き、羊は彼の声を聞きます。

そして彼は自分の羊の名をよんで連れ出すのです。 自分の羊をみな出してしまうと、彼は羊の先頭に立って行きます。

羊はその声を知っているので、彼について行くのです。 ほかの人には、ついて行かないで逃げ去ります。その人の声を知らないからです」。

イエス様は彼らにこのたとえを話されたが、彼らは自分たちにお話しになっているのが何のことだか、わからなかった。

そこで、イエス様はまた言われた、「よくよくあなたがたに言っておきます。わたしは羊の門です。 わたしよりも前にきた人は、みな盗人であり、

強盗である。羊は彼らに聞き従わなかった。 わたしは門である。わたしをとおってはいる者は救われ、また出入りし、牧草にありつくでしょう。

盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかならない。

わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。」 ヨハネ10:1-10


364 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:35:19 ID:Oxnr6q9L
わたしはよい羊飼です。よい羊飼いは、羊のために命を捨てます。羊飼いではなく、羊が自分のものでもない雇人は、おおかみが来るのを見ると、

羊を捨てて逃げ去ります。そして、おおかみは羊を奪い、また追い散らします。 彼は雇人であって、羊のことを心にかけていないからです。

わたしはよい羊飼いであって、わたしの羊を知り、わたしの羊はまた、わたしを知っています。 それはちょうど、父がわたしを知っておられ、

わたしが父を知っているのと同じです。そして、わたしは羊のために命を捨てます。

わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うでしょう。

そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼いとなるでしょう。 父は、わたしが自分の命を捨てるから、わたしを愛して下さいます。

命を捨てるのは、それを再び得るためです。 だれかが、わたしからそれを取り去るのではない。わたしが、自分からそれを捨てるのです。

わたしには、それを捨てる力があり、またそれを受ける力もある。これはわたしの父から授かった定めです」。


365 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:37:58 ID:Oxnr6q9L
これらの御言葉を語られたため、ユダヤ人の間にまたも分争が生じた。 そのうちの多くの者が言った、

「彼は悪霊に取りつかれて、気が狂っている。どうして、あなたがたはその言うことを聞くのか」。

他の人々は言った、「それは悪霊に取りつかれた者の言葉ではない。悪霊は盲人の目をあけることができようか」。



366 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/15(水) 20:39:51 ID:Oxnr6q9L
そのころ、エルサレムで宮清めの祭が行われた。時は冬であった。 イエス様は、宮の中にあるソロモンの廊を歩いておられた。

するとユダヤ人たちが、イエス様を取り囲んで言った、「いつまでわたしたちを不安のままにしておくのか。

あなたがキリストであるなら、そうとはっきり言っていただきたい」。

イエス様は彼らに答えられた、「わたしは話したのだが、あなたがたは信じようとしない。

わたしの父の名によってしているすべてのわざが、わたしのことをあかししている。

あなたがたが信じないのは、わたしの羊でないからである。 わたしの羊はわたしの声に聞き従う。

わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る。 わたしは、彼らに永遠の命を与える。

だから、彼らはいつまでも滅びることがなく、また、彼らをわたしの手から奪い去る者はない。

わたしの父がわたしに下さったものは、すべてにまさるものである。そしてだれも父のみ手から、それを奪い取ることはできない。

わたしと父とは一つである」。ヨハネ10:19-30



367 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:39:56 ID:VUuf5OaN
父は、わたしが自分の命を捨てるから、わたしを愛して下さいます。

どんな父だ^^

368 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:53:23 ID:Qx78cqWH
氷が溶けても水かさは変わらないんだけどな・・
水に浮かんでる氷限定だけどね。

369 :narumi:2010/09/15(水) 20:55:43 ID:w9OkPR0y
氷が全部溶けたら水かさどの程度増えるの?

370 :narumi:2010/09/15(水) 20:58:31 ID:w9OkPR0y
オババ今度会いましょ。
おいしいものご馳走するよ。
決して毒もったりしないから。
車でドライブしよ。
がけから突き落としたりしないから。



371 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:59:20 ID:Qx78cqWH
>>369
ヒント・コップの水と氷

372 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 21:01:59 ID:TuIxQQji
>>368
氷河だぞwww

>>361
文字通り解釈してるだろうがWW

373 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 21:02:07 ID:VUuf5OaN
「父は、わたしが自分の命を捨てるから、わたしを愛して下さいます。」

だから、聖書を文字通りの意味でとると、とんでもない誤謬におちいることになります。
つまり、主が人類のために(いのち)を捨てられたから、父に愛されるという
ような妄想にとりつかれます。

しかし、ここで主が言われていることは、ご自分の中の人間性が死ななければ、
つまり、(いのち)を捨てなければ、おん父との合体が図られないと言われているのです。
なぜなら、人間を霊的な(いのち)に入ることを阻んでいるのは、肉体的・世俗的な(いのち)にあるからです。



374 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 21:04:24 ID:Qx78cqWH
>>372
同じだって。
海に浮かんでるんだし。
水かさは変わらないよ。

375 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 21:04:58 ID:TuIxQQji
>>374
氷床って書いてあるんだが

あぁ低脳ですかwww

376 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 21:08:32 ID:Qx78cqWH
>>375
同じ。
大陸にある氷が溶けて海に流れ込まない限り、
水かさは変わらない。
嘘だと思うならコップに下から上まで氷詰めて、水を入れて溶けるの待てば
答えが出る。
世の中、論より証拠。

377 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 21:09:50 ID:TuIxQQji
>>376
流れ込んだんだけどwww

引用のサイト読まない痛いやつwww

378 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:11:46 ID:Qx78cqWH
なんでこんな事で俺が噛みつかれなきゃいけないワケ?

379 :narumi:2010/09/15(水) 21:19:08 ID:w9OkPR0y
だからさー、コップのヘリにたくさん氷が載ってると考えて。
それが熱で溶けてコップに入ればコップは溢れるけど
論より証拠。

380 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 21:21:14 ID:TuIxQQji
>>378
コテ出さないのがわるい^^;

381 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:22:45 ID:Qx78cqWH
だから、水に浮かんでるやつ限定言ってるやんけ

382 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 21:24:07 ID:6/5pS6ZM
>>381
あい^^;

383 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:26:29 ID:Qx78cqWH
そりゃー大陸にある氷河が一気に溶けたら洪水になるさ。
しかし、氷河って氷河期のなごりだからな。
溶けてきて当たり前て感じもする。

384 :narumi:2010/09/15(水) 21:48:05 ID:w9OkPR0y
オババは大洪水はなかったと言ってるの。
メンターのスウェがそう言ってるから。



385 :narumi:2010/09/15(水) 21:49:47 ID:w9OkPR0y
おばばは巨人はいなかったと言ってるの。
スウェがそう書いてるから。
聖書は全部比喩なので文字通りにとってはいけないというわけ。
比喩の意味はスウェの本にしか書かれてないというの。
神はスウェにしかホントの啓示を与えなかったからですって。

386 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:50:54 ID:Qx78cqWH
大洪水があったなら必ず痕跡があるはず。


387 :narumi:2010/09/15(水) 21:51:39 ID:w9OkPR0y
また、おばばは人類はキツネザルから進化したのであり、
神によって創造されたのではない、と言ってるの。
ダーウィンがそう言ってるからですって。
もうめちゃくちゃ。

388 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:54:04 ID:Qx78cqWH
人間は他の動物と明らかに違う。
それが謎なんだよな・・

389 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 21:56:29 ID:Qx78cqWH
進化論は間違いではない。
その環境に適応していく能力の事だし。

390 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 22:15:09 ID:6/5pS6ZM
ただ人類はキリスト教抜きにしても異常

391 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 22:29:28 ID:Qx78cqWH
>>390
なんか謎がある気しないか?


392 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 22:36:49 ID:6/5pS6ZM
>>391
ある
今の人類の脳は急激に発達してるし

神が関与してないなら宇宙人が絶対手を加えてると思う

393 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 22:39:29 ID:6/5pS6ZM
ちなみに象は言葉があって絵もかける

カラスは10人までの人間覚えて出入りを監視できる
道具もつかう^^;

生物っておかしいぞ絶対^^;

394 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 22:39:34 ID:XwsO2iYT
サロメ KoSさんって
サロメさんとは違うの?

宇宙人とか言ってるの初めて見た

395 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 22:41:35 ID:6/5pS6ZM
>>394
おなじ^^

それくらい謎が多い

396 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 22:44:41 ID:Qx78cqWH
>>392
イエス宇宙人説ってのもあるしなw
違う惑星の混血とかw
それなら神と崇められるのもなんとなく分かる気がするw

>>393
実際生物なんだから進化はするだろうね。
脳は使えば使うほど発達するみたいだし。


397 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 22:45:49 ID:6/5pS6ZM
鳥とかは脳の効率が人間の倍以上らしいよね

カラスは仲間も 顔 で覚えてるそうだし

398 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 22:48:33 ID:Qx78cqWH
>>397
あいつ等、餌隠した場所覚えてるしな。
数日経ってもちゃんと取りに来るよ。

399 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 22:49:14 ID:XwsO2iYT
こんな所で聞いて申し訳ないですが、
サロメさんって、お子さんがいる年頃の方なんですか?
そういう書き込みがあったと思って。

400 : ◆ANAKIN.4Qk :2010/09/15(水) 22:57:27 ID:Qx78cqWH
見た目も人間だけ他の動物よりかけ離れてるしな・・



401 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 22:57:28 ID:XwsO2iYT
スルーでOKです。失礼しました

402 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:02:06 ID:vrGi/PAZ
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



403 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:13:32 ID:4q04jXfR
300

自分が書いた文章をよく読むんだ。
永遠の昔からいるはずの「子」が
時間のなかで生まれたのがおかしい、とスウェ子は書いている。
ここでの論点は「永遠の存在が時間のなかでうまれる」
ことは矛盾しているという理屈だ。

この主張において、どの点をおかしい、としたか
それを踏まえて自分が書いたことを検討しなおすべきだ。

404 :前世は一在家:2010/09/15(水) 23:14:53 ID:dYppZw5D
私も人類の多くが死滅するほどの大洪水は過去に幾度もあったと
伺っております。

ナルミ姉が紹介の4千年前にも、サロメ姉が紹介の1万数千年前にも
あったのでしょう。
ただし、何れがノアの大洪水だったのかは検証が必要ですが。

これらを「水の洗礼」と呼んでおりますが、これからは「火の洗礼」、
「霊の洗礼」が到来すると伺っております。

「火の洗礼」はソドムとゴモラに起こったことを彷彿しますし、
「霊の洗礼」は死者の(霊の)復活と密接な関連があるように予見します。


405 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 23:16:58 ID:6/5pS6ZM
>>404
殺人カルトはここから移動してください

406 :前世は一在家:2010/09/15(水) 23:19:00 ID:dYppZw5D
>殺人カルトはここから移動してください

原始キリスト教のことですか?


407 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:19:16 ID:aLW43T95
ノアの大洪水が来ると吹き込んで信じ込ませたら

自力で船製造し始めたアホがいたなw

408 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 23:19:27 ID:6/5pS6ZM
>>406
真光のことだよ人殺し在家

409 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:22:32 ID:vrGi/PAZ
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?


410 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:26:44 ID:aLW43T95
>>409
擦り込みは意識がある人には通用しない



411 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:27:47 ID:4q04jXfR
永遠の存在が「イエス・キリスト」という人間として
生まれるのがダメという論理を公平にあてはめるなら、
父なる神自身が受肉するという主張も戯言となる。
上記の論理を保ったまま、自説を正しいとするためには、
父の永遠性を否定するか、父と子との同一性を否定しなければならない。

さきに自分が繰り出した論旨が通用しないとみるや
別の理由でこっちが正しいからいいだろ、というのは誠実な議論の仕方ではない。

412 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:30:13 ID:vrGi/PAZ
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



413 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:30:53 ID:vrGi/PAZ
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?



414 :前世は一在家:2010/09/15(水) 23:31:21 ID:dYppZw5D
>>406
>原始キリスト教のことですか?
>>408 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 23:19:27
>>406
>真光のことだよ人殺し在家

初期のクリスチャン達も家族から大切な人を奪うカルトと認定されて
いたようですね。 
原始仏教でも同様でした。 宗教史では出て参ります。

尚、聖霊の洗礼を現代に復活させる動きは世界中で広がっておりますよ。
悪魔でなく、憑依霊が語りますし、癒しの果も出ております。

新約に記載された内容が本当であったことが立証されてきております。

世界中の真光の道場では、多くのクリスチャンが手かざしをしており
ますから、一度ご確認下さい。


415 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:35:59 ID:4q04jXfR
いっぽうムスリムの呪術師は
アフリカでサッカーの勝敗を左右しようとしていた。

416 :前世は一在家:2010/09/15(水) 23:37:27 ID:dYppZw5D
>世界中の真光の道場では、多くのクリスチャンが手かざしをしており
>ますから、一度ご確認下さい。

高名な牧師も、僧侶も、閣僚も手をかざして、霊動現象を体感しておられます
ので、あしからず。


417 :サロメ KoS:2010/09/15(水) 23:38:57 ID:6/5pS6ZM
>>414
手かざしなんてしてませんし

真光のように病人をたくさん殺してもいません

418 :前世は一在家:2010/09/16(木) 06:24:56 ID:+wgakgIj
別板 >>442 :ざんげちゃん as サファイアの騎士:2010/09/14(火) 09:35:04
>まず日本人とユダヤ人のDNAには、特別な親縁性はありません。
>とくにミトコンドリアDNAについては、分子系統学上1万年〜数万年以上の開きがあるようですな。

ヒトゲノムの研究成果ではY染色体の類似性で日本人とユダヤ人が
非常によく似ているそうです。
因みにY染色体では日本人と中国人、朝鮮人は似ていないそうです。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/00000idennsi.htm

貴兄が提示したミトコンドリアDNAは、母系遺伝をするので、女性の祖先をたどった系図を調べることは
できます。
PCR法が発見されてから本格的に調べられた Y染色体のDNAは 父系遺伝する。これは男系子孫にのみ
伝わっていくので歴史的な調査に用いられ、(男系が続いていたならば)人種のルーツの祖先を正確に
辿っていくことができるそうです。
この系統は日本人のみ(東南アジアが1人だけいるが)であることから、この特別な系統はセム系
(神武天皇、秦氏などのユダヤ系)ではないかと思われるとのこと。
はるか西のほうからシルクロードを通って そのまま日本まで父系を保ちつつ独自に移動してきたと
考えられるそうです。(途中でどのような女性をめとったかは問題ではない。)


419 :前世は一在家:2010/09/16(木) 06:43:32 ID:+wgakgIj
>>418
カトリック教会では1996年10月にローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、
「進化論は仮説以上のもので、肉体の進化論は認めるが、人間の魂は神に創造されたもの」
だと述べた。

その後、創造科学運動は、宇宙や生命を設計し創造した存在を認める
インテリジェント・デザイン説(ID説)を公教育に取り入れようとする動きがある。
インテリジェント・デザインでは、極めて精妙な生物の細胞や器官のしくみを例に挙げて、
「複雑な細胞からなる生体組織が進化によってひとりでにできあがったとは考えられない。
従って創造に際しては『高度な知性』によるデザインが必要であった」といった主張が
なされている。

人間でもやっとヒトゲノム研究が進んで遺伝子操作ができるようになりました。
数十万年前に偉大な科学者でもある神々が遺伝子を意図的にデザインしたというでしょう。

ただし、操作したのは肉体の遺伝子のみであり、人間の魂は神が創造したのであり、
人間の魂には神の霊(光の霊)が宿っております。

アダム以降の巨人族にも預言者達にも「神の霊」が宿り、旧約では「神々」と
記載されております。
イエスも旧約を引用して「神々」の一人だから神だと自称されてますね。


420 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 06:56:24 ID:pF6MdthD
>>418
だからw
そんな大雑把な分類 時代遅れだからww

>>419
神の霊なんて宿ってないからw
サイコパスがその証人だよ殺人者在家www

421 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 06:57:49 ID:pF6MdthD
192 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/05/10(月) 09:28:04 ID:B4YUzhWC
カルトと指摘された崇教真光
Sunday Times、ABCNews.com、New York Press、The Australia
/Israel Reviewの各メディアが崇教真光をカルトと指摘し、
いずれのメディアもオウム真理教(現:アーレフ)の教義の一つで
ある「終末思想と崇教真光の教義との類似性の指摘」をしている。
The West Australianは、崇教真光をカルトと指摘する特集記事を連載した。

1995年のフランス議会の報告書「「フランスにおけるセクト(カルト)教団」」
でも崇教真光をカルトの一つとして指摘されている。日本の新宗教では他に
創価学会・霊友会・幸福の科学などがカルトと指摘されている。

また、真光は2007年3月22日発売のルクセンブルクの週刊誌「ランヴェスティガトゥール」でも
セクト(カルト)教団と名指されている。同誌にてフランスの信徒の児童虐待による逮捕や、
数百万フランの不正請求を欧州委員会人道援助局に行なった疑惑も報じられている。
ただし、教団広報は事実誤認と否定した。

422 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:18:22 ID:pF6MdthD
>>418
 神のホームページ
                    ・・・ 論文集・リバイバル情報・預言と奇跡・科学から信仰へ、終末論、他

         A Homepage of God 

バカヤロウw
気違いのサイトじゃない まともな資料もってこいswwwwww              

423 :前世は一在家:2010/09/16(木) 07:26:29 ID:2iL+O+gI
>>419
詩82:1 神は神の会議のなかに立たれる。神は神々のなかで、裁きを行われる。
詩82:6 私は言う、「汝らは神だ、汝らは皆いと高き者の子だ。」

預言者達も神の霊を宿し神々と呼ばれており、イエスも旧約を引用しました。

そしてノアも預言者の一人ですので、その子孫である現代人もまた神の霊を
宿しております。

ただし留意すべき点は、神の霊の一部(分魂)を宿しているだけで、
「神そのものではない」ということでしょう。
「神の御子そのものが受肉した」イエスとは同じではないということです。

天の父と御子とは別の意思(位格)であり、見解の相違も生じたことは、
ゲッセマネの懇願から誰にでも悟れるかと存じます。


424 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:29:53 ID:pF6MdthD
>>423
ありえません

旧約の神々は律法の民のことです
神の子も律法の民の選ばれた個人のことです

いかがわしい真光のインチキ教義で解釈しないようにw

お前は馬鹿の一つ覚えのパラノイアだよ殺人在家www

425 :前世は一在家:2010/09/16(木) 07:31:00 ID:2iL+O+gI
>>421
>1995年のフランス議会の報告書「「フランスにおけるセクト(カルト)教団」」

この報告書には仏キリスト教団体も人権保護団体も反対しましたけど。

関連記事を英文で読めば分かりますが、同居者の自称東大生に読んでみて
もらって下さい。>英文は苦手なサロメ姉


426 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:32:01 ID:pF6MdthD
>>424
追加
こんなのオカルト板の住人だって主張しないよwww

殺人在家は真光と心霊主義に洗脳されたただの宗教馬鹿ですなwww

427 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:33:06 ID:pF6MdthD
>>425
いーや
真光信者は殺人犯していますし 日本でも脱会信者を脅迫してますねwww

428 :前世は一在家:2010/09/16(木) 07:35:43 ID:2iL+O+gI
>>422 名前:サロメ KoS :2010/09/16(木) 07:18:22
>バカヤロウw 気違いのサイトじゃない まともな資料もってこいswwwwww 

また考えずに脊髄反射的に反論しましたね。

キーワード「Y染色体 ユダヤ人 日本人」で検索すれば、多数まともなサイトが
ヒットしますよ。
日本語のサイトも多いですから。>サロメ姉

関心の深い方はご確認願います。>住人各位


429 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:38:47 ID:li9JNM1D
>>428
ユダヤ人が父系だとでも?www

何で金髪のユダヤ人がいると思う?www

430 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:40:42 ID:li9JNM1D
もうひとつ

日本人とユダヤのある種族がおなじY 遺伝子持っていたとしても
同祖だとは絶対にいえませんw

なぜだか考えてみようw

431 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:41:32 ID:li9JNM1D
Sunday Times、ABCNews.com、New York Press、The Australia/Israel Reviewの各メディアが崇教真光をカルトと指摘し、
いずれのメディアもオウム真理教(現:アーレフ)の教義の一つである終末思想と崇教真光の教義との類似性の指摘をしている。
The West Australianは、崇教真光をカルトと指摘する特集記事を連載した。

1995年のフランス議会の報告書「「フランスにおけるセクト(カルト)教団」」でも崇教真光をカルトの一つとして指摘されている。
日本の新宗教では他に創価学会・霊友会・幸福の科学などがカルトと指摘されている。

また、2007年3月22日発売のルクセンブルクの週刊誌「ランヴェスティガトゥール」でもセクト(カルト)教団と名指されている。
同誌にてフランスの信徒の児童虐待による逮捕や、数百万フランの不正請求を欧州委員会人道援助局に行なった疑惑も報じられている。
ただし、教団広報は事実誤認と否定した。

日本では千葉県我孫子市のJR成田線新木駅前の土地区画整理組合が、
崇教真光に土地を売却した鹿島に対し道場建設用地売却反対の決議をし、抗議した
(朝日新聞 2006年12月14日朝刊 33面(地方面(千葉)))。

432 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:43:34 ID:pF6MdthD
196 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/05/10(月) 22:54:39 ID:B4YUzhWC
真光珍説 五色人・日本人紀元説・・・・これも竹内文書のパクリ・・・

真光は、人間の起源である「5色人(ごしきじん)説」を上級研修で
説き「黄人(黄色人種)の日本人が最も優れている!」と説いており、
これは、「人種差別」の教えだ。

日本の古代天皇(スメラミコト)が、滅亡したムー帝国を統治して
おり、「日本人起原説」を説いている。


197 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/05/10(月) 23:00:12 ID:B4YUzhWC

● 黄人(キ ビ ト)--- アジア人(日本人を含む)
● 赤人(アカビト)--- アメリカインデアンやユダヤ人等に痕跡あり
● 白人(シロビト)--- 白い肌とプラチナやブロンドの髪をもつ
● 黒人(クロビト)--- インド人(原住民族)やアフリカ人など
● 青人(アオビト) --- 肌が青白(パールホワイト)に近い、現在純血種はほとんどいない



198 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/05/10(月) 23:03:41 ID:B4YUzhWC
・・世界真光文明教団初 代教え主  岡田光玉の トンデモ 誇大妄想・・・・・・

古代日本は、全地球を支配する高度な文明を持った場所だったという。
人類と通信をするために、ス神はその子孫であるスメラミコトを、日本人全体を
統治する皇帝あるいは聖職者として派遣したのだという。

彼の統治下で、ムー大陸の人々が使う2400種類の文字が開発されたという。
これらの「神代文字(しんだいもじ)」は、今日使われているあらゆる表意文字、
音節文字、アルファベットの起源になったという。
こうして、人類のすべての言語は日本に起源があるという。

433 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:45:26 ID:pF6MdthD
242 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/05/18(火) 11:04:42 ID:1aXeiEx+
文明初代 岡田光玉先生は救世今日時代から女性信者にセクハラしていた!

>とおりすがり
私は救世教関係の者ですが、岡田光玉氏の救世教時代について私が直接、
間接的に関係者から聞いて知ったことをここでまとめてお伝えしておきたいと思います。

岡田光玉氏が性的な問題を起こして救世教を破門されたという事に関
して、これはおおよそ正しく、一部誤解があるようです。
世界救世教の浄霊では、始めは治療的に触診などをしていたのですが、
昭和25年頃から体に手を触れないことが原則の浄霊に変わりました
(昭和25年12月27日 「浄霊法変わる」)。

ところが岡田光玉氏は、手を触れない浄霊法の時代になった昭和二十
八年のある日の浄霊中に、意図してか誤ってか、相手の女性の体に触
ってしまったということがあったらしく、女性が悲鳴をあげ、布教所
が騒然となったそうです。

このトラブルと、それまでの浄霊中の霊的現象に非常に興味を持って
いたことをあわせ、岡田氏はこの時点で、専従布教者を解雇された、
すなわちクビになったということらしいのです。
破門をされたのではなく、解雇されたのです。

434 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 07:47:58 ID:jnXBHcoF
462 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 23:19:02 ID:7ufbGwZk
真光組み手は、手かざしで浄化しているはずなのに何故、
教祖の光玉は脳溢血(タバコの吸いすぎ)で70歳の若さで
死亡したのか?

何故、恵酒さんは、クビに腫瘍が出来たのか?
何故、崇教三代目は、ポリープが出来たのか?

何十年手かざししても、浄化できなかったと言う
神示し ではないかと思う。

435 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 08:10:50 ID:FlfdOW/G
日蓮にも同じジレンマがあったような

436 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 08:28:38 ID:RW/f/hz+
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、よい羊飼いが、

羊のために命を捨てることであり、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)



437 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 08:29:54 ID:pF6MdthD
>>436
リンゴのイエスに唾吐きかけてやるwww

438 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 08:32:30 ID:RW/f/hz+
イエス様のみことば

「よくよくあなたがたに言っておきます。羊の囲いにはいるのに、門からでなく、ほかの所からのりこえて来る者は、

盗人であり、強盗です。 門からはいる者は、羊の羊飼である。 門番は彼のために門を開き、羊は彼の声を聞きます。

そして彼は自分の羊の名をよんで連れ出すのです。 自分の羊をみな出してしまうと、彼は羊の先頭に立って行きます。

羊はその声を知っているので、彼について行くのです。 ほかの人には、ついて行かないで逃げ去ります。その人の声を知らないからです」。

イエス様は彼らにこのたとえを話されたが、彼らは自分たちにお話しになっているのが何のことだか、わからなかった。

そこで、イエス様はまた言われた、「よくよくあなたがたに言っておきます。わたしは羊の門です。 わたしよりも前にきた人は、みな盗人であり、

強盗である。羊は彼らに聞き従わなかった。 わたしは門である。わたしをとおってはいる者は救われ、また出入りし、牧草にありつくでしょう。

盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかならない。

わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。」

わたしはよい羊飼です。よい羊飼いは、羊のために命を捨てます。羊飼いではなく、羊が自分のものでもない雇人は、おおかみが来るのを見ると、

羊を捨てて逃げ去ります。そして、おおかみは羊を奪い、また追い散らします。 彼は雇人であって、羊のことを心にかけていないからです。

わたしはよい羊飼いであって、わたしの羊を知り、わたしの羊はまた、わたしを知っています。 それはちょうど、父がわたしを知っておられ、

わたしが父を知っているのと同じです。そして、わたしは羊のために命を捨てます。


439 :narumi:2010/09/16(木) 08:35:01 ID:1ystw3QH
オババに質問

神様は人を創造しなかったのなら、
何を創造したんですか。

早く教えて。


440 :narumi:2010/09/16(木) 08:37:58 ID:1ystw3QH
>>423
「私の霊は人の中にとどまるまい。それで人の年齢は120歳になる」
みたく書かれてるけど、
「もう私は手を引く。おまいら勝手にやれ」という意味ではないかなあ。

441 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 08:38:29 ID:pF6MdthD
>>438
お前のイエスをひき肉にしてあげる^^

442 :narumi:2010/09/16(木) 08:40:37 ID:1ystw3QH
オババ早く教えて

神様は人を創造しなかったのなら、
何を最初に創造したの?

もしおばばの話が本当だとしたらと思うと、
夜も眠れないです。

おながい。早く答えて。


443 :narumi:2010/09/16(木) 08:44:53 ID:1ystw3QH
>>431
オーストラリアでは、スウェデンボルグの教会がカルトにしていされてました。

444 :narumi:2010/09/16(木) 08:50:46 ID:1ystw3QH
聖書の文句はイスラエル人独特の慣用句が多いので、
直訳した聖書の軸を真に受けると、意味を取り違えますよ。
「お金持ちが天国にいるのはラクダが針の穴を通るより難しい。」
とは「ラクダが針の穴を抜けるのと同じほど不可能」という
意味ではありません。それほどに難しいという意味のイスラエルの慣用句です。
聖書は結構直訳が多いそうなんで、注意した方がいいです。

445 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 09:11:21 ID:IjuY+D9o
サロメさん
昨夜は良く寝ましたか?
昨夜は寝冷えなどしてませんか?
昨夜は寝不足になっていませんか?


446 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 09:18:56 ID:djUg01dt
眠いのお

447 :携帯一在家:2010/09/16(木) 09:20:05 ID:5xELYdrl
真光批判は真光板でどうぞ、サロメ姉。

旧約のユダヤ人は黒い髪で黒い瞳だったよ。
多分イエスもそうかもね。
金髪で青い目のユダヤ人は元のユダヤ人とは異なる混血でしょう。

448 ::神も仏も名無しさん::2010/09/16(木) 09:24:06 ID:cOEQJzfS
”お前のイエスをひき肉にしてあげる^^ ”

www サロメお前は、鬼。おに。おに女。www
www 何のために生まれてきた。www
www おまえは、おに。おに。おに女。www

敵のためにうまれてきたのか。

449 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 09:24:24 ID:pF6MdthD
>>447
ドアホw
金髪はユダヤの女性が白人にレイプされた子孫だよwww

母親がユダヤなら子供もユダヤなんだってw

あと少数派のユダヤ移民が多数派の日本人全部に遺伝子のこせるかアホンダラwww

450 ::神も仏も名無しさん::2010/09/16(木) 09:25:33 ID:cOEQJzfS
www サロメお前は、鬼。おに。おに女。www
www 何のために生まれてきた。www
www おまえは、おに。おに。おに女。www

敵のためにうまれてきたのか。 私は、女あってあるもの。




451 :narumi:2010/09/16(木) 09:41:12 ID:1ystw3QH
オババに質問

スウェによると、
創世記でアダムとイブは人ではなく、古代の教会で、
人間は草木に象徴されているそうですね。

・アダムとイブ = 古代の教会
・草木   =   人間

では、獣と鳥は何の象徴ですか?

452 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 09:53:28 ID:0soriPfu
鳥獣は教会に属さない異教徒だよ^^

453 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 09:54:29 ID:NNq8fQzw
神は異教徒を創造したというのか???

454 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 09:56:43 ID:cHVlL8bM
>>451
> オババに質問

> スウェによると、



スエデンボルグについては、スレ違い。
他スレでどうぞ。

455 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 09:58:44 ID:cHVlL8bM
>>452
> 鳥獣は教会に属さない異教徒だよ^^


回答に誤りがあります。

456 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 10:01:54 ID:0soriPfu
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg

http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg

457 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 10:04:33 ID:cHVlL8bM
>>456
ここはサイトリンク貼るスレではありません。

却下。

458 :携帯一在家:2010/09/16(木) 10:22:08 ID:5xELYdrl
少数派のユダヤ人が多数派の日本人に遺伝子を残せるか?

また、聖霊さんが働きましたか。

旧約の元ユダヤ人が大陸と陸続きだった一万年前に移動した日本人だったという説に賛同ですね。

459 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 10:31:37 ID:jnXBHcoF
>>458
そんな痕跡は」皆無だよ気違いw

460 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 10:34:04 ID:IjuY+D9o
宗教観の異なる人同士でいくら話し合っても平行線で闘いになるだけです。

461 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 10:50:13 ID:c25E5Rrh
>>442
>神様は人を創造しなかったのなら、
>何を最初に創造したの?

今から約35億年前の岩石から、エオバクテリアという原始的な単細胞生物の化石が
発見されています。化石の示すところによると、エオバクテリアの出現から
20数億年後、いまから7億年前になって、やっと最初の多細胞生物(クラゲや
環形の虫のような生物の化石)が出現してきました。

こんな原始的な生物から、気の遠くなるような時間を経て、人間のような複雑な
生物にまで進化してきたと主張するのが、「進化論」です。
もし、「進化」という概念を否定すれば、現在、地球上には、1000万種以上もあると
言われている生物の出現は、説明できません。


462 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:02:07 ID:c25E5Rrh
>>451

・アダムとイブ = 古代の教会
・木   =   人間

>では、獣と鳥は何の象徴ですか?

「地の獣」=意志に属するもの
「家畜」=情愛
「鳥」=合理的なもの、理知的なもの
「魚」=科学・科学知識





463 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 11:12:13 ID:jnXBHcoF
>>461
現生人類は例外だよwww

464 :narumi:2010/09/16(木) 11:15:28 ID:G73TdsjI
>>461
神様は単細胞生物だけ創造したの?
誰の説?

465 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:15:40 ID:c25E5Rrh
チンパンジーとヒトとゴリラのゲノムは非常によく似ていて、
チンパンジーとヒトではDNAの全塩基のわずか1.5%、ゴリラとヒトでは
わずか2.1%の違いがあるだけだ。Nature Genetics 22, 2 (Jun 1999)

これでも、narumiは、ヒトやチンパンジーやゴリラは、共通の祖先を
もたないで、人間だけ神様が、土(アダマ)の塵をこねて人に形づくり
直接つくられたと思いますか?




466 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:17:40 ID:cHVlL8bM
>>464
> 神様は単細胞生物だけ


単細胞とは?

467 :narumi:2010/09/16(木) 11:17:54 ID:G73TdsjI
早く答えて。神様は単細胞生物だけ創造したのね?

468 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:18:43 ID:cHVlL8bM
>>465
スレと無関係

469 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:20:09 ID:cHVlL8bM
>>467
単細胞とは?


なるみは却下。

470 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 11:26:56 ID:jnXBHcoF
>>465
単純脳だなwww

471 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:27:32 ID:cHVlL8bM
なるみ婆さん、どうしたの?
50歳の離婚ババアがwww

472 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:29:29 ID:cHVlL8bM
50歳の離婚ババアなるみが、スエデンにたいし、おばばって間違いでしょw

473 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:34:07 ID:c25E5Rrh
>>467
バクテリア出現以前の前生命期は、地球を取り巻いていた大気の成分から、
有機化合物が雷の放電現象や宇宙線あるいは紫外線などの作用によって生成し得る
ことがミラーの実験によって証明されています。

前生命期の地球は、有機化合物、具体的には、アミノ酸や、プリンおよび
ピリミジン塩基や、糖質などが、何億年にもわたって蓄積し、水分の蒸発
によって、濃度を高めていき、やがては生命を育む、始原生命スープとなり、
その中で、DNA(RNA)の自己複製能力をもつバクテリア類が出現
したと考えられてますね。



474 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:35:37 ID:cHVlL8bM
>>473
スレ違い、却下。
きちんと答えなさい。

475 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:36:59 ID:cHVlL8bM
質問回答とも違う雑誌、他スレでしなさい。

476 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:39:01 ID:cHVlL8bM
>>473みたいに長文書いて気違い扱い、無駄でしょ。

477 :narumi:2010/09/16(木) 11:39:37 ID:G73TdsjI
>>437

神エホバが創造したんじゃないの?
雷で発生したの?


478 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:40:19 ID:c25E5Rrh
単細胞とは?

1 単一の細胞。一つの細胞から成り立っている生物。
2 物事を一面的に捉えたり単純化する人。

479 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:40:37 ID:cHVlL8bM
希美に反論あるなら、どうぞ。
希美が正しい、間違いないのだから。

480 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:41:39 ID:cHVlL8bM
>>478
はい、すれ違い、荒らすな、どこか行け。

481 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:42:00 ID:5xELYdrl
猿にも虫にも魂があり、造られたのは神だということ。
人から見れば万能の神も似姿の創造には試行錯誤したそうです。ソースは真光。

魂は霊細胞で造られ、人間の科学では操作は無理だね。

神の霊細胞が一部人の魂に宿ると。

482 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:42:18 ID:cHVlL8bM
>>477
> 雷で発生したの?



なるみババア、荒らすな。

483 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:43:13 ID:cHVlL8bM
>>481
気違い、まともなこと書けっ!

484 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:44:42 ID:cHVlL8bM
なんで、あんたら、このスレ荒らす?

485 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:46:14 ID:cHVlL8bM
そんなに、自分を示したい?

486 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:47:10 ID:c25E5Rrh
>>477
>神エホバが創造したんじゃないの?
そうだよん^^

万物は、神の言葉によってなった。
言葉によらないでなったものは何一つなかった。
ヨハネ伝のとおりでつ。

エホバはこう言われる。
わたしはエホバ、万物の造り主。
イザヤ書のとおりでつ。


487 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:47:37 ID:cHVlL8bM
公式スレで、自分を認めてもらいたいのかよ?

488 :narumi:2010/09/16(木) 11:47:39 ID:G73TdsjI
おばばは名無しで投稿するのやめてください。
ま光、幸福の科学、統一協会、創価学会、
だれが書き込んでるかわからないでしょ。
お婆でもお姐でもいいからハンドル付けて。
そうしないと相手してあげない。


489 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:48:26 ID:cHVlL8bM
>>486
おまいは、ひっこんでなっ!

490 :narumi:2010/09/16(木) 11:48:42 ID:G73TdsjI
>>486
では、神は生物界では、
単細胞生物だけを創造したのね?

491 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:48:54 ID:cHVlL8bM
>>488
なるみババア、ひっこんでなっ!

492 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:50:13 ID:cHVlL8bM
>>490
なるみババア、ひっこんでなっ!
なぜ、50歳になっても、荒らし回る?
気違いババアなるみは。

493 :narumi:2010/09/16(木) 11:51:04 ID:G73TdsjI
キツネザルからあんまり進化してない人もいるみたい
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg


494 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 11:51:33 ID:c25E5Rrh
>>490
エホバは万物の造り主と書いてあるのが理解できない?

495 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:51:53 ID:cHVlL8bM
>>493
> キツネザルからあんまり進化してない人もいるみたい



それって、なるみ婆さんでしょ。

496 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:53:35 ID:cHVlL8bM
>>494
チャットじゃないので、あやふや書き込みやめなさい。

497 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 11:55:44 ID:cHVlL8bM
質問でも、回答でもたいのだから、他スレに移りなさい。

キリスト教談話室スレ推奨。

498 :narumi:2010/09/16(木) 12:13:18 ID:G73TdsjI
>>494
神は単細胞生物だけを創造したのですか?
それとも神は単細胞生物さえ創造しないで、
自然現象から自然発生するに任せて、
物質だけ創造したの?


499 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 12:13:55 ID:UTDoNv70
康治の馬鹿ネカマはまた昼間から酒飲んで火病起こして暴れてんのかよ

これで44歳いうんだから笑っちゃうよな

500 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 12:14:07 ID:c25E5Rrh
>>490
エホバは万物の造り主と書いてあるのが理解できない?
神はヒトを直接造られたのではなく、単純な生物から進化という
手段を用いて、ヒトにまで造り上げられました。

「初めに、神は天地を創造された」(創世記1.1)

神が造られた「天」とは、ヒトの中の内部人間のことです。
神が造られた「地」とは、ヒトの中の外部人間のことです。

「あなたはご自分の息を送って彼らを創造し地の面を新たにさせる」(詩篇104.30)
「息」とは霊のこと、「地の面」とは、外部人間のことです。

神が創造された、継続期間の六日間は、ヒトが、外部人間から内部人間に再生する
状態を指しています。同じことですが、肉体的・世俗的人間から、霊的・天的人間に
造り上げられていく状態を指します。
そうして、ヒトは人間になるのです。やがて、天使にもなります。

                              おわり

501 :narumi:2010/09/16(木) 12:15:45 ID:G73TdsjI
>>500
>>498

502 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 12:18:02 ID:cHVlL8bM
荒らしが沸いてすみません。

てば、質問どうぞ。

503 :narumi:2010/09/16(木) 12:33:53 ID:G73TdsjI
おばばが人類の起源について進化論からしか答えられないのは、
スウェに憑依した「神」を名乗る霊がスウェに言わなかったからでしょ。
スウェはアダムは古代の教会時代だとしかいってないもんね☆
悪魔の啓示はいつも中途半端ですねー

504 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 12:44:07 ID:WZ4Two1n
27 名前:バッカーです ◆7JJDpI41lg [sage] :2010/08/31(火) 23:20:23 ID:tzusFpte
キリストが変なことおっぱじめなければ、数億人が意味のない争いに命を落とすこともなかった
安住のうちに一生を終えることができた

すべての元凶はキリスト、総合失調症でありパラノイア、人を騙すのが巧妙な詐欺師
キリストが悪そのものだ

505 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 13:08:18 ID:c25E5Rrh
>>504
諸善はすべて神キリストからやってきて、諸悪はすべて自分自身から起こる
のです。諸悪は、人間が自由意志と合理性(意図)を悪用することから
起こります。その諸悪をつくっているのが、人間の自己愛(エゴ)と世間愛(物欲)
です。これが地獄です。

主キリストがこの世に来られ、地獄を制圧されなかったら、人間はすべて
滅びてしまったことでしょう。それでも、不信仰な人たちは、邪悪な悪霊が
今もなお住んでいて、この世での争いが絶えません。

506 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 13:18:10 ID:c25E5Rrh
>>503
>おばばが人類の起源について進化論からしか答えられないのは、
>スウェに憑依した「神」を名乗る霊がスウェに言わなかったからでしょ。

スェデンボルグが聖書を読んでいると、神メシアキリストが現れ、
聖書に書かれてある秘められた内容を、啓示してくだされたのだそうです。
そうして、それを世に知らせなさいという、主のご命令により著された著作群
の代表作が、「天界の秘義 Srcana Caelestia」と呼ばれている本です。 

スェデンボルグは、神の介在を不要とする、「進化論」には賛同していなかった
と思われます。
なぜなら、スェデンボルグの「神の愛と知恵」は、万物の進化が偶発的に
生起して、その積み重ねで、この世界の秩序を説明しようとしている、
ネオ・ダーウィニズムや唯物史観にたいしては、「ノー」と言っているからです。

しかし、これは「進化」という概念自体を否定ているものではありません。
かれが言ってるのは、「自然淘汰」ではなく、「神意淘汰」なのです。



507 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 13:21:38 ID:c25E5Rrh
訂正:「天界の秘義 Arcana Caelestia」

508 :narumi:2010/09/16(木) 13:52:41 ID:G73TdsjI
>>506
だったら進化論持ち込むのやめたら?

509 :narumi:2010/09/16(木) 14:00:56 ID:G73TdsjI
>>494
万物の中に人間は入らないんだww

510 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:04:46 ID:jnXBHcoF
だから人間は自然界の生物とは違う

明らかに第三者の手で創造された存在です

511 :この板でクリスチャンになったtomo ◆glGsVddhwdmL :2010/09/16(木) 14:05:02 ID:i5H/b7QS
narumiさん、こんにちは!
うちの子供が学校の理科で、進化論を習ってきて、反発が強いです。
いつかはわかってくれると思っていますが。。。

512 :narumi:2010/09/16(木) 14:06:48 ID:G73TdsjI
おばばに創造の仕方教えてあげる

人間のやることにたとえればわかりやすいよ?

男性が自分にそっくりな人を創造する時にどうする?
「畑」が必要よねーw
ママの遺伝子除外して
そっくりな男の子が誕生しますた
パパは大喜びです☆

神様が人をクリソツに創造する時に使った畑は何ですかねー

513 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:07:16 ID:jnXBHcoF
>>506
違います

人間は神の手により創造されましたが アダムの堕落により楽園から追放され

進化の暴走が始まったのです

内的人間とか生まれつきの愛とかすべて宗教馬鹿の幻想です

514 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:07:56 ID:pF6MdthD
>>511
人間は別だと教えてください

515 :この板でクリスチャンになったtomo ◆glGsVddhwdmL :2010/09/16(木) 14:13:31 ID:i5H/b7QS
>>514
サロメKoSさん、こんにちは!
なるほど。ありがとうございます!
クリスチャンの友人たちにも聞いてみます。


516 :この板でクリスチャンになったtomo ◆glGsVddhwdmL :2010/09/16(木) 14:14:40 ID:i5H/b7QS
また報告しますね!
クリスチャンお母さんの会などがあるので・・・。

517 :narumi:2010/09/16(木) 14:17:30 ID:G73TdsjI
神はその姿に似せて人を作った。

地の塵から人をつくり
命の息を吹き込んで
人はいきものとなった。


地の塵はもち地球の元素でしょ
似姿に人を作ったの「似姿」は遺伝子コード
精巧な似姿人形ができました。
人類の始祖の完成

でも動かないよTT

人が人形を動かす時には電気を通すよね、おばば
それで神様は「霊的な電気」を注入したの。
それが「神の息」とか「聖霊」とか呼ばれるルアッハ。

人は動くようになりました。めでたしめでたし

518 :narumi:2010/09/16(木) 14:18:59 ID:G73TdsjI
>>516
釣り禁止

519 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:19:09 ID:pF6MdthD
>>517
神の息は 聖霊とも神の本性とも違うよ

520 :narumi:2010/09/16(木) 14:20:32 ID:G73TdsjI
同じ

521 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 14:27:49 ID:FlfdOW/G
フランシスコ・アヤラとかの存在を教えるのもいいのでは。

522 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:33:31 ID:pF6MdthD
>>520
ちがう
原罪によって聖霊が離れても人間生きてますので

523 :narumi:2010/09/16(木) 14:37:31 ID:G73TdsjI
聖霊は人を離れません。主は地獄の主でもあります。

524 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 14:42:57 ID:Ys4LYek1
”天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。”
天地の神様は、これに尽きます。
コリントT・15^24
”それから終わりがきます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。
キリストの支配は、全ての敵をその足の下に置くまで、と、定められているからです。
最後の敵である死も滅ぼされます。
55
「死よ。お前の勝利はどこにあるのか。死よ。お前のとげはどこにあるのか。」
しかし、神に感謝すべきです。神は私たちの主イエスキリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました。”


525 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 14:45:22 ID:cHVlL8bM
>>523
気違い移動しな

526 :narumi:2010/09/16(木) 14:51:12 ID:G73TdsjI
>>525
>きちがい

この人のことですか?
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg

527 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 14:52:47 ID:pF6MdthD
>>523
聖霊は原罪がある人間の内部には内住することはできません

頭大丈夫かwww

528 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/16(木) 14:55:43 ID:cHVlL8bM
>>526
いいから、なるみ婆さん移動しな。

529 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 14:58:08 ID:G73TdsjI
>>527
へー、ならだれが罪深きあんたを生かしてるの?

530 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 14:59:26 ID:G73TdsjI
>>528
ねー、ちゃんと食べてる?ワインだけで二ちゃんねるしてるんじゃない?
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg


531 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 15:13:25 ID:pF6MdthD
>>529
神から吹き込まれた霊によってですけど

命と身体を結ぶのが霊で クリスチャンは信じることによって聖霊が内住してくださり
霊は聖霊によって不滅の存在になるのです

532 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 15:14:35 ID:B3bDT/mC
>>531
あなたとノンクリスチャンとどこが違うのよw
自分を客観視できないうちはまだまだと思いな

533 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 15:16:45 ID:bIdAxn1Z
ババア遁走したか 期待してたのにな

534 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 15:21:11 ID:pF6MdthD
>>532
美人で可愛いし頭もいいと思うのーー^^

535 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 15:31:22 ID:bIdAxn1Z
>>511:この板でクリスチャンになったtomo ◆glGsVddhwdmL

なんだよ、こいつ。のっけからトリップ使いやがって
ババアの使い魔かよ


536 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 15:39:04 ID:4mepSP23
>>534
おまえだろ http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg

537 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 16:25:10 ID:ZeFy82nZ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/img/user/90/91/13069091/90.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2007/08/14/0814231133253.jpg
ttp://photo-media.hanmail.net/200603/06/mydaily/20060306133510.627.0.jpg
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2007/03/20070322160347-2.jpg
ttp://www.osaka-minkoku.info/flash/yonbaba.jpg
ttp://file.chosunonline.com//article/2007/05/26/753077674049317301.jpg
ttp://www.jemin.com/news/photo/200706/174455_25957_1122.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2007/08/14/0814231133301.jpg
ttp://imgnews.naver.com/image/mtentertain/2007/12/01/2007120117215517279_1.jpg
ttp://imgnews.naver.com/image/mtentertain/2007/12/01/2007120116560567134_1.jpg
ttp://photo.hankooki.com/gisaphoto/inews/2008/04/24/0424358163650.jpg

538 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 16:37:01 ID:c25E5Rrh
創世記の最初の三つの章は、「人」という名称をもつ最古代教会がテーマに
なっています。

人は、主から導かれることに満足せず、自分とこの世から、つまりはエゴから
働きたいと欲求するようになりました。(2.18)

最初、人は善の情愛と真理の認識が、種から与えられている
ことを知らされました。しかし人のエゴは、自分に恋い憧れます。(2.19-20)

それでエゴを容認する状態に移され、エゴが与えられます。それが、あばら
骨で女を造られたと、描かれます。(2.21-23)



539 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 17:24:43 ID:c25E5Rrh
>>523
「わたしは、道であり、真理であり、命である」( ヨハネ 14:6 )

主が、このように言われているように、神は(命)そのものなのです。
神の真理は神の英知であり、神の善は神の愛です。だから、神の英知と神の愛は、命です。
愛が(いのち)と言われるのはこのためです。

人間の霊は命そのものではなく、この神の英知と神の愛を受け入れる容器.になるように
造られました。これが、人は神の似姿に象られたという意味です。
人の霊は、人の精神でもあります。精神とは、人の意志と理性でもあります。
神の愛や英知は、どのような人間にも流入してきています。
クリスチャンにだけ、流入してくるということはありません。
主は、そのことをこう言われています。

「父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせて
くださるからである」(マタイ5.45)
霊的な意味で、「太陽」とは、神の愛のこと、「雨」とは、神の英知のことです。


540 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 17:40:57 ID:GQKJYmi8
>>538
古代教会は何年前にどこに存在したんですか?www

存在証明できないときはこのスレから出て行ってねw

541 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 17:42:03 ID:GQKJYmi8
>>539
現生人類には生まれつきの愛だとか英知などありません

ある証拠を出してください

542 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 18:47:56 ID:c25E5Rrh
>>540
最古代の教会(Most Amcient Church)
スェデンボルグは、W・シュミットなどの現代の宗教学者が唱えた
「原始一神観」の学説のおそらく最初の提案者であろう。
かれは、太古の人類は一なる至高神を啓示によって知っていた、
考える、(霊界日記注)

>>541
人間の霊は、神の愛や英知を受けるようにつくられている。
人間の英知や愛は、この神の愛や英知が源泉になる。
人の霊とは、人の精神のことで、精神の発達ともに、つまり、
神の愛と英知を受け入れていく程度によって、自然的人間から、
霊的人間に成長していく。

人間に生れつき、愛や英知があるとは書いていません。


543 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 19:07:27 ID:GQKJYmi8
>>542
証拠ないですねwww

いや サイコパスの存在により 人間の愛など備えていない
人類の存在が確認されていますw

544 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:15:05 ID:c25E5Rrh
>>543
人間の愛ってなに?

545 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 19:18:52 ID:GQKJYmi8
>>544
トラは羊を愛すると思う?w

546 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:19:21 ID:djUg01dt
一言では言えないが、肌の触れ合いもありかな

547 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:22:06 ID:c25E5Rrh
>>545
トラのことはいいんですよ、人間ではないから。
で、人間の愛ってなに?




548 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 19:25:27 ID:pF6MdthD
>>547
人間にも人間を食う捕食種がいます

彼らは進化の中から出現し 人口の1lの割合で存在します

彼らはトラであり一般大衆は羊です

549 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:27:32 ID:c25E5Rrh
>>548
で、人間の愛とはなに? わからずに言ってるの?

550 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:33:08 ID:djUg01dt
お尻殴打事件の教団信者に司幹部という女がいる。

男性信者に向かって、「アンタのこれまでの人生かす!」と罵倒してた。
萎縮して反論もできず、その後、脱退するまで1000万しぼり取られている。

早くきづけヨー。

551 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 19:33:54 ID:pF6MdthD
>>549
問題は共感や感情や情動やら抑制か勝ってる人間も存在する
そして彼らは社会の指導層になることが多い

こういった人間に関して スエデンの御託など的外れだということです

552 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:42:22 ID:i8rYuc6T
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15799.jpg

553 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 19:45:56 ID:pF6MdthD
>>549
だから古代教会ていつどこにあったのさ?www

554 :narumi:2010/09/16(木) 19:48:46 ID:4mepSP23
>>549
神は神の似姿に人を男と女に創造したと
モーセは記録したのですが、
あれは嘘ということでいいですね。


555 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 19:51:19 ID:i8rYuc6T
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15802.jpg

556 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:02:06 ID:c25E5Rrh
>>551
神的愛の欠如した人たちが罹る病です。
主イエスが言われた病人です。
かれらは、生きていいるうちから地獄にいます。

557 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:04:17 ID:c25E5Rrh
>>555
ほーほほほほ^^ はらいてー

558 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 20:04:43 ID:cOYLZ90y
「神様は人をかたより見ないかたで、 神様を礼拝し、また良い行ないをしている人はどの国民でも

受けいれて下さることが、ほんとうによくわかってきました。

あなたがたは、神様がすべての者の主なるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、

イスラエルの子たちにお送り下さった御言葉をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ全土にひろまった福音をのべたものです。

神様はナザレのイエス様に聖霊と御力とを注がれました。このイエス様は、神様が共におられるので、

よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエス様がこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさったすべてのことの証人です。
人々はこのイエス様を木にかけて殺したのです。

しかし神様はイエス様を三日目によみがえらせ、 全部の人々にではなかったが、わたしたち証人として

あらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。
わたしたちは、イエス様が死人の中からよみがえり復活された後、共に飲み、食事をしました。

それから、イエス様ご自身が生者と死者との審判者として神様に定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、

またあかしするようにと、神様はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエス様を信じる者はことごとく、その御名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。

ペテロがこれらの御言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊がご降臨された。(使徒10:34-44)



559 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 20:05:56 ID:cOYLZ90y
ここで、あなたがたに神秘を告げよう。すべてわたしたちは、眠りにつくのではありません。

終りのラッパが鳴り響きわたると共に、瞬く間に、一瞬にして変えられます。

ラッパが鳴り響きわたると、死者は朽ちない者によみがえり復活し、わたしたちはみな、変えられます。

なぜなら、死ぬべき今の体は、決して死ぬことのない、永遠に生きる体を必ず着ることになるからです。

この朽ちるものが不朽を着、この死ぬものが不死を着るとき、聖書に書いてある御言葉が成就します。

「死は勝利に飲み込まれてしまった。死よ、おまえの勝利は、どこにあるのか。死よ、おまえのとげは、どこにあるのか」。

死のとげは罪であり、罪の力は律法です。 しかし神様に感謝しよう。わたしたちの主イエス・キリストによって、

わたしたちに勝利を授けてくださったからです。

こういうわけで、愛する兄弟のみなさん。堅く立って動揺されることなく、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。

主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからです。

(コリント人への手紙15:51-58)


560 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 20:06:49 ID:pF6MdthD
>>556
生まれつきなんですけど?www

561 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:07:01 ID:c25E5Rrh
>>551
もう何度も書いてきたことですが、、、
スェデンボルグは、愛には概ね三つあると言ってます。
それは、天界の愛、世間愛と自己愛です。
天界の愛とは、主キリストにたいする愛と、隣人にたいする愛です。
そうして、両者とも役立ちが目的ですから、役立ちの愛とも言っています。

世間愛とは、富や財産への愛だけではなく、この世が提供してくれ、
しかも自分の肉的感覚を悦ばせてくれるものは、何でも愛する愛です。
自己愛には、名誉、栄光、名声、優越への愛だけでなく、地位を求めたり、
獲得したりする愛や、他の人たちを支配したりする愛も含まれます。

自己愛から支配する愛のうちに浸している人は、地位のある人でもない人でも、
あるいはどんな人間であっても、その霊は地獄にいます。


562 :narumi:2010/09/16(木) 20:22:41 ID:4mepSP23
>>561

神は神の似姿に人を男と女に創造したと
モーセは記録していますが、
あれは嘘なのですね。


563 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:25:27 ID:c25E5Rrh
>>560
だから、どんな人間も生まれたときは、何も描かれていない真っ白な画用紙のようなものなんです。
まだ、意志も合理性も働いていませんから、善も植えつけられていませんが、かれらのなかの
遺伝悪も表れていません。

人の意志と合理性が働いてくると、神の善を受け入れるか、地獄の悪を受け入れるかしてきます。
たいていの人は、両方を受け入れますが、サイコパスといわれる人たちは、
人並み外れて、自己愛と世間愛が強いのです。だから、地獄の愛に浸ります。
生まれつきのサイコパスなどというものは、存在しません。


564 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 20:26:27 ID:pF6MdthD
>>563
脳の機能が違うんですけどwww

ほんと非科学宗教馬鹿www

565 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:34:37 ID:c25E5Rrh
>>562
男は、人の中にある合理性、女は自己愛の表象です。
「ヘビ」は、人の感覚です。
こうして、ヘビすなわち感覚は、女すなわち自己愛を説得して、
主への信仰にかんする事柄を調べるように促します。
それが、「善悪と知識の木から取って食べる」という意味です。
「男も取って食べた」とは、人の合理性もそれに同意したという
ことを意味します。
創世記を文字上の意味からだけとっても、お伽話にしかなりません。
なぜなら、すべて相応と表象の関係で記されているからです。

566 :narumi:2010/09/16(木) 20:39:15 ID:4mepSP23
>>565
堕落の話ではなく創造の話。

神は神の似姿に人を男と女に創造したと モーセは記録していますが、

あれは嘘なのですね。



567 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:41:59 ID:c25E5Rrh
>>564
脳自体が、心や精神を生じていると思うから、あたまがくるってくるんですよ。
いやしくも、宗教や神を信じている者が、唯物論的な思考しかもてないとはなさけない。
脳機能で、心や精神を論じるのは、ナンセンスです。
それが出来ると言ってるのは、唯物論しか認めていない三文ボロ科学者だけです。
第一、心や精神って、科学的な定義さえ出来ていないのです。

568 :narumi:2010/09/16(木) 20:45:54 ID:4mepSP23
>>567
大洪水の科学的証拠出したらスレを出ていくとサロメに
約束したのに、なぜ約束守れないの?


569 :narumi:2010/09/16(木) 20:46:57 ID:4mepSP23
そろそろおばばの藁人形作ろうかなw
最後の手段w

570 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:48:29 ID:c25E5Rrh
>>566
だから、創世記は、宇宙や人間や生きものの創造の記述ではないと、言ってるでしょ。
これは、人間再生の物語なのです。
だから、人といっても人間ではなく、トリも鳥ではなく、ケモノも獣ではありません。
これらはすべて、人間の中にあるものの表象と相応なのです。

571 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 20:55:42 ID:c25E5Rrh
>>568
すこしでもまともな頭していたら、40日間の大洪水くらいですべての
生きのもが死ぬわけがないと思いませんか?
地球上には、大水よりももっと厳しい大氷河期を何度も乗り越え、
生物は進化してきたのです。


572 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 20:58:37 ID:cOYLZ90y
愚かで無知な論議をやめなさい。それは、あなたが知っているとおり、ただ争いに終るだけです。

主の僕たる者は争ってはいけません。

だれに対しても親切であって、よく教え、よく忍び、 反対する者を柔和な心で教え導くべきです。

おそらく神様は、彼らに悔改めの心を与えて、真理を知らせ、 一度は悪魔に捕えられてその欲するままになっていても、

目ざめて彼の罠からのがれさせて下さるでしょう。

(テモテ第二2:23-26)

聖書が教えていること、意味することを学びなさい。 人々を憎しみの渦に巻き込むような、くだらない議論を避けなさい。

そんな議論は、火のように、どんどん燃え広がって、人々を傷つけるばかりです。

議論好きのヒメナオとピレトは、まさしくこの種の人間です。 あの連中は真理の道を踏みはずし、死人の復活など、

もうすんだことだとして偽りの教えを言い広め、それを真に受けた人の信仰を、台なしにしています。

しかし神様の真理は、巨大な岩のようにしっかり立っていて、だれも揺るがすことはできません。 この土台となる石には、

次のようなことばが刻まれています。 「主は、真に自分に属する者を知っておられる。」(テモテ2:16-19)



573 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 21:00:44 ID:cOYLZ90y
イエス様の十字架上での死の意味は、多くの人のあがないとして、主イエスご自身の命を信じる人々に与えるためです。

イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。 マタイ20:28

イエスキリストのみことば

「わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。 わたしはよい羊飼いである。

よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

イエスキリストのみことば

「わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、また裁かれることがなく、

死から命に移っています。」 (ヨハネ5:19-24)


574 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 21:01:09 ID:c25E5Rrh
人間の理性と意志をすべて殺して、信仰だけにすがりんさい。
さーて、どんな人間ができるでしょうか?

575 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 21:01:55 ID:djUg01dt
りんご、それ、ここではいらないから。

576 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 21:02:18 ID:cOYLZ90y
イエス様のみことば

「よくよくあなたがたに言っておきます。羊の囲いにはいるのに、門からでなく、ほかの所からのりこえて来る者は、

盗人であり、強盗です。 門からはいる者は、羊の羊飼である。 門番は彼のために門を開き、羊は彼の声を聞きます。

そして彼は自分の羊の名をよんで連れ出すのです。 自分の羊をみな出してしまうと、彼は羊の先頭に立って行きます。

羊はその声を知っているので、彼について行くのです。 ほかの人には、ついて行かないで逃げ去ります。その人の声を知らないからです」。

イエス様は彼らにこのたとえを話されたが、彼らは自分たちにお話しになっているのが何のことだか、わからなかった。

そこで、イエス様はまた言われた、「よくよくあなたがたに言っておきます。わたしは羊の門です。 わたしよりも前にきた人は、みな盗人であり、

強盗である。羊は彼らに聞き従わなかった。 わたしは門である。わたしをとおってはいる者は救われ、また出入りし、牧草にありつくでしょう。

盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするためにほかならない。

わたしがきたのは、羊に命を得させ、豊かに得させるためです。」

わたしはよい羊飼です。よい羊飼いは、羊のために命を捨てます。羊飼いではなく、羊が自分のものでもない雇人は、おおかみが来るのを見ると、

羊を捨てて逃げ去ります。そして、おおかみは羊を奪い、また追い散らします。 彼は雇人であって、羊のことを心にかけていないからです。

わたしはよい羊飼いであって、わたしの羊を知り、わたしの羊はまた、わたしを知っています。 それはちょうど、父がわたしを知っておられ、

わたしが父を知っているのと同じです。そして、わたしは羊のために命を捨てます。


577 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 21:03:36 ID:c25E5Rrh
よい羊飼いは、羊のために命を捨てるのです。」ヨハネ10:11

ウソです、羊飼いが死んでいなくなれば、羊はどうして生きていくのでしょう?
羊の世話はだれがするん?

578 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 21:10:31 ID:cOYLZ90y
わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うでしょう。

そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼いとなるでしょう。 父は、わたしが自分の命を捨てるから、わたしを愛して下さいます。

命を捨てるのは、それを再び得るためです。 だれかが、わたしからそれを取り去るのではない。わたしが、自分からそれを捨てるのです。

わたしには、それを捨てる力があり、またそれを受ける力もある。これはわたしの父から授かった定めです」。

これらの御言葉を語られたため、ユダヤ人の間にまたも分争が生じた。 そのうちの多くの者が言った、

「彼は悪霊に取りつかれて、気が狂っている。どうして、あなたがたはその言うことを聞くのか」。

他の人々は言った、「それは悪霊に取りつかれた者の言葉ではない。悪霊は盲人の目をあけることができようか」。



579 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/16(木) 21:13:14 ID:cOYLZ90y
そのころ、エルサレムで宮清めの祭が行われた。時は冬であった。 イエス様は、宮の中にあるソロモンの廊を歩いておられた。

するとユダヤ人たちが、イエス様を取り囲んで言った、「いつまでわたしたちを不安のままにしておくのか。

あなたがキリストであるなら、そうとはっきり言っていただきたい」。

イエス様は彼らに答えられた、「わたしは話したのだが、あなたがたは信じようとしない。

わたしの父の名によってしているすべてのわざが、わたしのことをあかししている。

あなたがたが信じないのは、わたしの羊でないからである。 わたしの羊はわたしの声に聞き従う。

わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る。 わたしは、彼らに永遠の命を与える。

だから、彼らはいつまでも滅びることがなく、また、彼らをわたしの手から奪い去る者はない。

わたしの父がわたしに下さったものは、すべてにまさるものである。そしてだれも父のみ手から、それを奪い取ることはできない。

わたしと父とは一つである」。ヨハネ10:19-30



580 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 22:17:52 ID:i8rYuc6T
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15815.jpg

バプテスマのヨハネの首をブタに変えてみた

581 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 22:32:39 ID:i8rYuc6T
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15816.jpg

少し改良

582 :前世は一在家:2010/09/16(木) 22:43:42 ID:QoyCd9wc
神の預言者達は神々である。
ノアは「神の霊」を宿し、子孫も宿している。

(ヨハネ伝)
10:34 そこで、イエスは言われた。「あなたたちの律法に、
『わたしは言う。あなたたちは神々である』と書いてあるではないか。
10:35 神の言葉を受けた人たちが、『神々』と言われている。
  そして、聖書が廃れることはありえない。
10:36 それなら、父から聖なる者とされて世に遣わされたわたしが、
  『わたしは神の子である』と言ったからとて、どうして『神を冒涜している』
  と言うのか。 」

>>541 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 17:42:03
>ある証拠を出してください

証拠は旧約と新約で宜しいですね。>サロメ姉


583 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 23:04:51 ID:pF6MdthD
>>582
お前のようなサタニストにはいってないからな宗教馬鹿www

584 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 23:31:31 ID:GQKJYmi8
477 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 23:26:45 ID:+Z/pHjGU
崇教真光、み役者の手引きの【お導きの仕方】の項にこんなことが書いてある。
インチキ宗教の勧誘には気をつけましょう。
解説
★下記のナイト・コマンダーと言う勲章は、イタリア政府発行の「偽勲章の
リスト」に載っている権威の無いインチキ自称勲章でした。
★霊にやられていること・・これも何の根拠も無い真光の妄想です。
----------------------------------------------------------------

【相手に信用していただくことが大事です。】
自分が有名会社や人の信用を得る仕事をしている場合は、それを相手に伝えます。
教団のことも同じで、例えば、“ナイト・コマンダーを救い主様がいただかれた
こと、また世界総本山御建立や陽光文明国際会議開催のことなど”は有力な信用
になります。

【くせの強い人のお導きの仕方】
相手が相当霊にやられていることを頭において対応すること。

585 :サロメ KoS:2010/09/16(木) 23:32:34 ID:GQKJYmi8
470 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 08:03:41 ID:+Z/pHjGU
根拠無き妄想教団の戯言

・・・真光誌185(昭和53年2月号)p30・・・ 
「理論はいらない!! 手をかざせば神の光が必ず放射されますから、
 奇跡は必ず起きる」。  

・・・御祖師御講述 <初級 眞光研修用テキスト> p3より・・・
「全世界的な奇跡の続出はもう何百万という方々が体験をされ」

471 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 19:34:06 ID:+Z/pHjGU
■ 崇教真光誌 500号 平成16年5月号 P123〜128 ■

私は、教線拡大の為にも未組み手との結婚を望んでいました。
神様は私の願いをお聞き届け下さり、昭和58年、古文書が好きで
お見合いの席で開口一番

「五色人類が日本で生まれたことをご存じですか」

と聞いてきた、組み手のような未組み手の夫と結婚させていただき
ました。 ・・以下略・

586 :前世は一在家:2010/09/16(木) 23:57:05 ID:anorATbf
カトリックに自信を持っておりましたら、真光板から執拗にコピペを
しなくても宜しいかと存じますよ。>サロメ姉

私が反論をしましたら、本スレを無駄にしますので止めておきます。

もう一度申しますが、汝の論敵を愛せよ、ですね。>サロメ姉


587 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 00:00:55 ID:kN50Hkth
真光がサタニズムであることを証明してるだけだよハゲww

588 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 00:07:18 ID:jHp/Quyq
サタンに言われたくないだろうな
嘘つきサタン
法螺吹きサタン
表と裏で使い分けるサタン
サタンは誰だろうな

589 :narumi:2010/09/17(金) 02:08:48 ID:WZ4Mbt+H
>>570

能書きはいいから、ハイかイイエで答えて。

神は万物を創造したのに、
生物界では単細胞生物しか創造しなかったの?

ハイ

イイエ



590 :narumi:2010/09/17(金) 02:11:48 ID:WZ4Mbt+H
>>570

これが「神の似姿」ですか?

http://bio.w3.kanazawa-u.ac.jp/bio/images/research/paramecium.jpg



591 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 07:12:31 ID:BAeuwc5F
>>590
それが人間か^^


592 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 08:55:05 ID:BAeuwc5F
>>580
大人げないことするのやめようね、narumi


>>589
生物は細菌から植物、動物に到るまで、すべて4種類の塩基からなる核酸を
遺伝物質としてもち、さらに、すべてが同じ20種類のアミノ酸のみを選んで
タンパク質の材料にしている。
これは、人間も含めて、あらゆる生物が同じ一つの源につながっていること
を示唆している。


>生物界では単細胞生物しか創造しなかったの?

んーむ とても高等教育を受けた人の言うこととは思えないでーす。^^

593 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 09:46:24 ID:Xlbc0m7w
>>592
> 大人げないことするのやめようね、narumi



UFO教信徒だから、しょうがないよ。

594 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 09:57:19 ID:UA31gqqW
narumiはオカルトに通じてるからな
黒魔術も1つや2つ使えるかもしれん

595 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 10:20:19 ID:Xlbc0m7w
最近サロメもオカ板住民だからなぁ〜。

596 :なるみ:2010/09/17(金) 10:21:58 ID:WZ4Mbt+H
>>592
大学出てます。

スウェの本詳しく読んでないから教えて。

スウェは万物は霊界の転写だみたく言ってますね。

すると、やはり、人間も霊界の何かの写しってことになります

創世記には、人は神の生き写しだみたく書かれてますが

それとぴったし一致するのでは?

早く答えて。


597 :なるみ:2010/09/17(金) 10:23:56 ID:WZ4Mbt+H
>>593
私の知ってる病院すべてに張り付けてやる。
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg


598 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 10:24:27 ID:Xlbc0m7w
>>596
> 大学出てます。



東北学院大学でしょ。
60位ぐらいの行かなくてもいいような大学。

599 :なるみ:2010/09/17(金) 10:25:06 ID:WZ4Mbt+H
>>593
病院に張り付けられたくなかったら黙ってて。
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15663.jpg
http://vippic.mine.nu/up/img/vp15518.jpg


600 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 10:26:10 ID:Xlbc0m7w
まぁだいたい、カトリックと言いながら、UFOとかって?


601 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 10:26:49 ID:Xlbc0m7w
なるみ必死www

602 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 10:34:02 ID:BAeuwc5F
>>596
スェは霊界と自然界は相応の関係にあると言っているよ。
あの世が実在的宇宙なら、この世はそのレプリカみたいなものだって。

>大学出てます。
進化論も理解できていない大学出って、自分で恥ずかしくねー?
だから、妄想論いや創造論信じられるんだね^^


603 :なるみ:2010/09/17(金) 10:34:54 ID:WZ4Mbt+H
海の巨獣、陸の巨獣が聖書に書かれています。
レヴィヤタンとビヒモスです。
レビヤタンはプレシオザウルス、
ビヒモスは草食だからマンモスでしょ。
象徴じゃないですね。全部ホントのことが書かれてるんです。
何でも象徴にして勝手に解釈すれば、個人の妄想です。

604 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 11:02:23 ID:BAeuwc5F
>>603
海の「ウオ」は科学・科学知識を意味し、主から与えられた信仰により、
魂が入り、生きるものとなりました。「大型海獣」とは、その一般的共通像を
指し、そこから特殊化されたものが出てきます。

預言者の言葉に時として出てくる大型海獣やクジラは、科学知識一般を
意味する。エジプト王ファラオは、人間の英知と理知の表象で、知識一般
を指します。かれらは偉大な海獣と呼ばれました。

「主なる神はこう言われる。エジプトの王ファラオよ。
わたしはお前に立ち向かおう。
ナイル川の真ん中に横たわる巨大なわによ 
お前は言う。『ナイルはわたしのもの 
わたしが自分のために造ったものだ』と」(エゼキエル29.3)

「その日、エホバは 厳しく、大きく、強い剣をもって
逃げる蛇レビヤタン 曲りくねる蛇レビヤタンを罰し
また海にいる竜を殺される」(イザヤ27.1)

「海にいる大海獣を殺す」とは、科学知識にかんしては、その一般化
したものさえ知るべきではないとの意味があります。


>レビヤタンはプレシオザウルス、
>ビヒモスは草食だからマンモスでしょ。
>象徴じゃないですね。全部ホントのことが書かれてるんです。

そんなことを言うから、化石学にさえバカにされるんです。
聖書としての値打ちのはどこにあるのはてな



605 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 11:18:51 ID:BAeuwc5F
ヨナ書には、ヨナが巨大な魚に呑み込まれ、苦難の叫びをあげる話が書いてあります(2.1)
巨大魚(クジラ?)がヨナを呑み尽したように、呑み尽した美味しい肉とは、信仰の認識です。
巨大な魚とは、信仰の共通的な認識を科学知識として所有し、それをつくり上げている
人たちを言います。



606 :なるみ:2010/09/17(金) 11:37:50 ID:WZ4Mbt+H
ヨナはクジラのように大きな海中航行用の宇宙船に運ばれたんです。


607 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 11:46:57 ID:BAeuwc5F
UFO教のmarumi

ユーホってのは間違いなくあるよ。
なぜって、未確認飛行物体「Unidentified Flying Object」だからね。
早く未確認が既確認になる日が来るといいね^^

>ヨナはクジラのように大きな海中航行用の宇宙船に運ばれたんです。
はいはい、がんばってね。


608 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 11:49:17 ID:Z4au8yIJ
テスト

609 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 11:52:41 ID:qSFo98gp
くじら12号とはそのことだったのか

610 :なるみ:2010/09/17(金) 12:10:25 ID:WZ4Mbt+H
昔の人は地球人を超えた超高度な人類を天使と呼んだのよ。
北欧のおバカな俗物は金星人だとか
へそから話して口からおならする月世界人だとかいうけどねw
天使こそ神の似姿ですよ。
天使の一部が堕落してしまって、進化と名のつく退化が始まったのです。
人類は堕落天使の埋め合わせに創造されたのよ。

611 :なるみ:2010/09/17(金) 12:15:35 ID:WZ4Mbt+H
天使は聖天使しかいませんでしたが、聖書によると
その3分の1が堕落した。ダニエル書にも黙示録にも
星の三分の1が落ちたと出てきます。
残る三分の2は神様の言うことに忠実だったの。
失われた三分の一を回復するために人類が創造されたのよバーか
100億年かけて雷からアメーバを自然発生させて人類にまで進化するに任せたなんて
迷いごと言ってんじゃないわよ。



612 :なるみ:2010/09/17(金) 12:18:43 ID:WZ4Mbt+H
古代人は天使の乗り物を鳩のように雲から出入りするケルビムと呼びました。
ケルビムは空を飛ぶ天使の乗り物だったのよ。

613 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:20:14 ID:Z4au8yIJ
ミカエルは大天使

サターンは堕天使

614 :なるみ:2010/09/17(金) 12:20:37 ID:WZ4Mbt+H
宇宙最強の女子高生がおばばに焼き入れてあげるわよ!!
http://www.youtube.com/watch?v=XNjPRIS-8SQ&feature=related

615 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:36:06 ID:vAHswEAd
イエスキリストが全て正しいの?
例えば若くして亡くなった人も全てはキリストが決めたって事でしょ?
若い命を殺すなしアーメン
神様は皆に平等平等言いながら実はちがうよね


616 :なるみ:2010/09/17(金) 12:39:07 ID:WZ4Mbt+H
創価は別スレに逝って

617 :なるみ:2010/09/17(金) 13:06:06 ID:WZ4Mbt+H
天使はとっても大きいです。
女の人でも私の2倍近く背が高い。
男女の別があります。
とっても優美で崇高で神々しく超高性能の直観を備えた生物。
私はあったから言えるのよ。

618 :なるみ:2010/09/17(金) 13:08:31 ID:WZ4Mbt+H
悪魔はロボットみたいで感情がありません。
どんな残酷なことをしても残酷という感情がないのです。
機械的にしてるだけ。
派手な毛虫みたいな色をしてる。


619 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 13:29:23 ID:UiHIpYdz
天使に性別?

それってカトリックでも認めてるの?

620 :なるみ:2010/09/17(金) 13:37:40 ID:O7lyIqzr
知らない。でも性別はある。理由は知らない。
イエス様は天使は結婚しませんと言ってますから、
結婚すると言ってるスウェは異端です。

621 :なるみ:2010/09/17(金) 14:06:08 ID:O7lyIqzr
ユーホーは天使の乗り物と考えればいいでしょ
でも堕落天使が多いので注意してね☆
ばかはみんな堕落天使の餌食になっておしまい


622 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:08:31 ID:N8CQI2Az
デカい天使など萌えない

623 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:14:30 ID:ju88me1u
>>615
平等では無いんじゃないか?
厳しいね、いらっしゃるなら、神さまと言う存在は

624 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:14:41 ID:BAeuwc5F
堕天使は悪魔と同一視される。堕落した天使が悪魔になったのである。
これがキリスト教の教理としての立場である。[1][2]((ウィキペディア)

堕天使なんてものは存在しない。人間の死後、人の霊が最後の審判を受け、
霊性の特に高い霊が第三天界の天使社会に行くが、これが天使と呼ばれる。
なお、ミカエルとかガブリエルは天使いの名ではなく、天使社会に付けられ
た名である。これがスェデンボルグの教理としての立場である。

625 :なるみ:2010/09/17(金) 14:15:59 ID:O7lyIqzr
悪魔には首領とロボットがいる
首領はダースベーダーのマスターと似てるけど
あんなにお爺さんじゃない。もっと若い。
ロボットは刑の執行役ですかねー

626 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:16:23 ID:ju88me1u
聖書には、「私は憐れもうと思う者を憐れむ」というような言葉はあるよ

本当にそうだとしたら、本当に厳しいな

627 :なるみ:2010/09/17(金) 14:18:39 ID:O7lyIqzr
>>624
スエはただの北欧の野蛮人ww

628 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:19:18 ID:N8CQI2Az
キリストの言ってることの何を信じていいやらさっぱり分からんね
結局何をすればいいのだか

629 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:26:01 ID:BAeuwc5F
悪魔というのは、背後にある地獄のことなのね。
そこに悪鬼という極悪の霊がいます。
生きていたとき、自己愛のエゴにいた人たちが行きます。
サタンは前面にある地獄のことです。
そこには悪霊がいますが、かれらはそれほど邪悪ではありません。
生きていたとき、世間愛(物欲)にいた人が行きます。


630 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:26:52 ID:ju88me1u
信仰義認でないでしょうか

神の前に自分の罪を認めて
キリストの贖いを信じることで救われる

631 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:29:33 ID:BAeuwc5F
>>630
キリスト功徳の責任転移(おかげさま)信仰と言います。
信仰義認の一種です。
信仰だけで人は救われません。 

632 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:32:04 ID:ju88me1u
>>631
ではどうすれば救われますか。
きちんと教えてもらいたい

633 :なるみ:2010/09/17(金) 14:37:13 ID:O7lyIqzr
>>632
信仰では救われない、善行でのみすくわれる、が>>631の教えですよ

634 :なるみ:2010/09/17(金) 14:39:49 ID:O7lyIqzr
>>629
北欧の野蛮人の妄想を並べないでください。
ここはキリスト教スレなんで。


635 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:42:03 ID:BAeuwc5F
>>632
福音書で、主キリストが教えられている通りです。
・キリストを神と信じること。
・十戒の戒めを守ること。
・悪徳の生活から離れること。
・仁慈を行い、隣人を愛すること。
まずはこれくらいで、、、

636 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:44:02 ID:BAeuwc5F
>>634
narumiの妄想よりずっとましだよ。

637 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:45:47 ID:eDKkMcQH
>>635
「キリスト教会に入ってはならない」を入れなさい。

638 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 14:52:45 ID:acewZ5jU
質問です

スエデンボルグ信者はホモサピエンスという種は

進化の結果誕生した

神の創造によって誕生した

どちらの結論ですか?

639 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:55:54 ID:BAeuwc5F
>>637
ですね^^ ほほー

信仰義認というと、信仰だけが救うのだと言います。善行や仁愛の善で救えないと言います。

その教義によると、信仰が与えられ、その信仰があると本人に認定され次第、聖霊様がやってきて、
自動的に悔い改め、罪のゆるし、刷新、再生、聖化、救いがあるものと信じられています。

>>638
進化の結果誕生した



640 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:59:10 ID:K57Nq9GV
635氏の見解に賛成します。

神を敬い、善行を積めば救われて、天国の住人になるでしょう。

口先ばかりで信仰しても、行いを守れなければ、信じていないと、イエス言。

641 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 15:07:16 ID:BAeuwc5F
>>640
(^^)です

narumiざぶ一枚もららったよ

642 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 15:15:27 ID:acewZ5jU
>>639
進化の結果だとしたらサイコパスの誕生は必然ですね?

神は人類の内部に人類自身の捕食者 サイコパスを誕生させたのですね?

>>640
ほほー^^
どのくらい善行積めば天国いけるの?

643 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 15:32:21 ID:BAeuwc5F
>>642
サイコパスは、自己愛のエゴと世間愛の物欲がつくったのです。
神がつくられたのではありません。
自己愛や世間愛は、人が自由意志と合理性の能力を悪用することが原因です。


悪徳から離れられれば、善行の程度はそれほど問われません。
少しでも行けるのです。


644 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 15:39:37 ID:acewZ5jU
>>643
サイコパスは物心ついた時点で選別ができる
生まれながらの性質を持った存在です
統計学的に人口の1l出現することがわかっています
社会生活に不適合だったり 劣悪な生育環境で病的になったり
犯罪を起こすものもおおいですがきちんと生活を営み 社会的に
指導的立場を担うものの方が多いです

これでも後天的な存在と言い張るのでしょうか?

あと善行の目安をはっきり示しなさい^^

645 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 15:43:28 ID:Z4au8yIJ
ローマ教皇とエリザベス女王が会談。
エゲレス国教が400年振りに和解。

長かったね。

646 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 15:50:06 ID:acewZ5jU
>>645
ジャンヌダルク列聖取り消しだな

647 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 16:13:54 ID:BAeuwc5F
>>644
サイコパスというのは、スェデンボルグが言っている感覚的人間に似ています。
@感覚的人間とは、万事を肉に感覚から判断する人のことです。
目で見、手で触れることができるものしか信じません。何かが存在するとすれば、
それだけで、それ以外のものは眼中にありません。したがって、感覚的人間は、
自然的人間でも最低です。

A人間の精神の内部こそ、天界の光をもとにして見ることができますが、その内部が閉
じています。だから、天界や教会にかかわる真理については、何も見ることができません。
霊的な光をもとにして、内部から考えることがなく、外部だけで考えます。


一般に言って、善行とは悪行の反対の行為ですね。
善は多種多様です、善が存在するところには真理も存在しています。
なぜなら、真理は善に属すると同時に、善のかたちに他ならないからです。
善行とは他人のためによい行いをすることです。
しかし自分への見返りのために、他人によいことをするのは、善行ではありません。
それはむしろ、悪行です。

648 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 16:18:06 ID:acewZ5jU
>>647
むちゃくちゃ言うなw

スエのレッテルなんて関係ないからw

649 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 16:31:41 ID:BAeuwc5F
>647〜
B感覚的人間は、するどく、しかも巧妙に、論理を展開させることができます。
というのは、自分の考えがすぐ口を通じているかのように、話がうまいためです。
しかも、自分の持っている理知という理知は、記憶だけにたよった話し方によると
思っています。

Cかれらの中には、自分が好むことなら、ウソでも上手に、肯定できる者もいます。
それを断定してしまうと、自分でもそれが本当だと信じるほどです。そのため、一般
大衆は、うまく言い含められたり、思い込んだりします。

D感覚的人間は、ほかのだれより、ずるがしこく、陰険です。

E精神の内部は、うすぎたなく、よごれています。というのは、内部では地獄に通じているから
です。

F地獄にいる連中は、みんな感覚的です。しかも感覚的であればあるほど、地獄の深いところ
にいます。また地獄の霊は、人間の感覚的部分とむすばれていますが、それも背後からつながっています。


650 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 16:49:58 ID:BAeuwc5F
>649〜
G感覚的人間は、純粋の真理を光のなかで見ることはありません。
ただあらゆることがらについて、ああでもない、こうでもないと、論じることができます。
その論じ方は、外側から聞いている人にとっては、歯ぎしりのようです。
それは、(みことば)でも「歯がみ」といっていますが、偽る同士や、偽りと真理が
ぶつかり合っている様子を表します。感覚のもっている幻想から推論すること自身、
歯に相応しているのです。

Hたとえ学問や教養があっても、偽りに溺れて、それに徹底してしまい、(みことば)の
真理にも反対している人は、世間の目にそう見えなくても、だれにもまして感覚的です。
異端はまず、このような感覚人間によって、流布されました。

I偽善者、ペテン師、快楽主義者、姦淫者、貪欲漢は、ほとんどの場合、感覚的です。



651 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 17:10:43 ID:Z4au8yIJ
http://www.aoki.cc/maka_fushigi/

秋の気配が深まりゆく昨今、怪談話も季節外れになりつつあるが
まあ、残暑対策として、ちょっと怪しい話をどうぞ。

但し、心臓の弱げなアナタは覗かない方が宜しいかと。

652 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 18:22:37 ID:acewZ5jU
>>650
だから生まれつきなんだってwww

この宗教馬鹿www

653 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 18:34:59 ID:BAeuwc5F
>>652
サイコパスが生まれつき? そんなこと誰が言ってるの?


654 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 18:37:41 ID:acewZ5jU
>>653
関係書籍読めよwww

655 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 18:40:03 ID:BAeuwc5F
>>654
関係書に書いてあるなら出してみなさいよ。
そんな学説聞いたことない。

656 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 18:45:04 ID:acewZ5jU
>>655
FBI犯罪心理捜査官 くらい読んどけ宗教馬鹿www

657 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 18:48:09 ID:BAeuwc5F
>>656
だからここに出してみろよ。
サイコパスが、生まれつきだという論文ね。

658 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 18:51:31 ID:acewZ5jU
>>657
FBI犯罪心理分析官 ロバート・レスラー

はい自分で読もうねw宗教馬鹿www

659 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 18:56:49 ID:BAeuwc5F
>>658
だから、サイコパスが先天的な脳髄の器質的な異常で起こるとする学説を提示してみなさい。
そんなもの読んでも何の意味もないのよ。

660 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 18:59:58 ID:acewZ5jU
>>659
常識なんですけどw

ドイツの精神医学界の大物シュナイダーの定義によると
「生まれつき性格が正常から逸脱していて、その人格の異常性に
自ら悩むか、あるいはその異常性のために社会が悩む異常人格」

661 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:01:00 ID:acewZ5jU
>>659
『診断名サイコパス』(1993年) - ロバート・ヘア(著)、早川書房
『サイコパス-冷淡な脳-』(2005年) - ジェームズ・ブレア(著)、福井裕輝(訳)、星和書店
『良心をもたない人たち 25人に1人という恐怖』 - マーサ・スタウト(著)、木村博江(訳)、草思社
『サイコパスという名の怖い人々』(1999年) - 高橋紳吾(著)、河出書房新社

662 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:08:14 ID:BAeuwc5F
>>661
サイコパスって意味理解出来ているの?

ウイキペディアによれば、北米には少なくとも200万人、
ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、
統計的に見積もられている(Dr.ロバート・ヘア)とあった。
この人たちが、すべて先天的な脳の器質以上によっているという、
研究論文を出してみなさいよ。


663 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:09:54 ID:acewZ5jU
>>662
検索しただけでいくらでも出てくるし
わたしが提示した資料にも論文名が出てるのでwww

664 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:12:40 ID:BAeuwc5F
この人たちが、すべて先天的な脳の器質異常によっているという、
研究論文を出してみなさいよ。


>>663
サイコパス=先天性異常=犯罪者と思っているの?

665 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:13:29 ID:ghO8P2Gb
サイコパスにも種類はあるんじゃねー

666 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:16:56 ID:acewZ5jU
>>664
だからちゃんとのってるから図書館か本屋に今すぐいけww

診断名サイコパス 著作 ロバート・D・ヘア 出版 早川書房

667 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:17:11 ID:ghO8P2Gb
ガキのサイコパスは危険
容赦がない

668 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:19:25 ID:acewZ5jU
精神病質(サイコパス/ソシオパス)とは
精神医学用語の1つとして用いられた概念。

シリアルキラー(連続殺人者)や、重度のストーカーの多くがサイコパスに属すると
考えられている。
三省堂の大辞林によると
「性格が逸脱し、そのために社会を困らせたり自らが悩むもの。性格異常。」とある。
また先天性をサイコパス、育ってきた環境などによる後天性をソシオパスと呼ぶ。

あくまでも凶悪犯がサイコパスに属する場合が多いと言うだけであり、
サイコパス=犯罪者とはなりえない。
またサイコパスの中には弁護士や医者、作家や芸術家、実業家、宗教団体のリーダー等
成功した者も多く彼らは犯罪を犯さないと言う。
"頭が良い奴は何するか分からない"とは良く聞くが、その原点はここにあるのかも知れない。

669 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:21:51 ID:ghO8P2Gb
>>668
宅間や加藤はサイコパス?

俺は違うと思うが

670 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:22:52 ID:BAeuwc5F
>>668
だから、先天的な脳の機能異常でサイコパスになるという論文を出しなさいよ。

>診断名サイコパス 著作 ロバート・D・ヘア 出版 早川書房
ごくまれな、ケースの犯罪者を調べても何にも意味ないから。


671 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:23:57 ID:en9fzr/C
キリスト教からサイコパス真理教へ鞍替えしたら?
愛を説く宗教にはそぐわない

672 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:25:48 ID:acewZ5jU
サイコパスには先天性と後天性があって

先天性は秩序型 だいたい100人にひとり 社会的成功者が多い

後天的は無秩序型 左脳の損傷などが多く右脳に負荷がかかってる場合などで
100人に3人の割合
衝動的で犯罪的な傾向がある 宅間や加藤はこっちでしょうね

よく出される例では 先天性がデッド・バンディ
後天性が切り裂きジャックです

673 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 19:27:41 ID:kN50Hkth
>>670
精神病質でグぐれ宗教馬鹿w

スエデンボルグもサイコパスだね

674 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:31:26 ID:ghO8P2Gb
サイコパスは簡単に言うとご都合主義


675 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:32:46 ID:en9fzr/C
自分を選ばれた存在だと思いたい精神病質者が頑張ってるだけだと思うが
そのこと自体があまり頭のいい行為だとは思えない

676 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:33:45 ID:BAeuwc5F
>>673
一部のアホがそんなこと書いているだけで、脳と心の関係はいまだに
何も分かっていないのよ。
心がどうして起こるかぜんぜん説明できないのよ。

>精神病質でグぐれ宗教馬鹿w
だから、ググればおまいの言ってることは、ぜんぜん見当はずれなのだ。


677 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:37:19 ID:eDKkMcQH
今のパパ気にくわない。早く次の人になってほしいな

678 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:37:33 ID:ghO8P2Gb
ググッテも出ない情報っていっぱいありそう



679 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:45:53 ID:BAeuwc5F
ググっても、サイコパスになる原因なにが書いてあるん? 空白でしょ。
一部の知ったかが、サイコパスの本だして、サイコパスはああだこうだと書いているだけ。
人間の精神や心との関係を、脳機能で説明することはいまだに全く出来ていない。
脳と心の関係は、いまだにハード・プロブレムなのだ。

680 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:47:38 ID:Z4au8yIJ
脳と心の関係
→ズバリ・・・1+1=2など、感情が伴なわない思考が脳。
→ズバリ・・・コノヤロウ、アノヤロウ好きよ、と感情が伴うものが心

脳と心は切っても切れない関係にある。
それは何故か?
脳で思考されるのは言葉そのものであり、その言葉に感情という思いが伴なっていく。



681 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 19:48:28 ID:Xlbc0m7w
>>679
> 人間の精神や心との関係を、脳機能で説明することはいまだに全く出来ていない。



いやそんなことないよ。
脳のMRI画像から、いろいろ解明されてきてるよ。


682 :なるみ:2010/09/17(金) 19:50:10 ID:eDKkMcQH
オババに質問

神は進化のいつの時点で人の霊魂を注入したんですかw
ゾウリムシの時にはゾウリムシの霊魂を、
キツネザルに進化した時には
キツネザルの霊魂を注入したんですか?

早く答えて。


683 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:56:35 ID:ghO8P2Gb
心と身体は別だよね
レイプはいけない
でも身体は正直だ



684 :なるみ:2010/09/17(金) 19:57:15 ID:eDKkMcQH
>>639
>ですね^^ ほほー


ばーか、アタシだw

685 :なるみ:2010/09/17(金) 19:59:02 ID:eDKkMcQH
>>683
そういう男は呪いの藁人形で始末

686 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:00:59 ID:ghO8P2Gb
>>685
しゃぶ漬けにします

687 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:01:41 ID:BAeuwc5F
>>681
がからそれは、「物質としての脳はどうやって情報を処理しているのか?」
という、イージー・プロブレムに分類される問題なのね。
意識のハード・プロブレムについては今のところまったく解明の手がかりさえつかめていません。
心や精神は、後者に分類されている難しい問題なんよ。

>>682
物質は自然界に、霊魂は霊界に属しているから、同時に成長していくのよ。
霊塊(霊)は、自分の(かたち)にちなんだ肉の衣装を身に付けて行くのです。
動物の霊魂は、肉体が死ねばその霊魂も解体されます。

688 :なるみ:2010/09/17(金) 20:02:57 ID:eDKkMcQH
>>687
人の霊魂はいつ創造されたんですか?w


689 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:05:32 ID:BAeuwc5F
あらら^^
だからそれは、「物質としての脳はどうやって情報を処理しているのか?」

>>688
おとうさんの精虫に霊魂があるんです。

690 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/17(金) 20:05:51 ID:Xlbc0m7w
>>687
議論するつもりないから、興味ないなら別にいいよ。

691 :なるみ:2010/09/17(金) 20:08:16 ID:eDKkMcQH
>>689

神は、人の霊魂を、進化のいつの時点で、創造したんですか。

誤魔化さないで早く答えな。


692 :なるみ:2010/09/17(金) 20:11:37 ID:eDKkMcQH
>>689

男性は性交時に3億匹のスパームを
出せるってホントですか。
その場合、5億の霊魂がいるの?


693 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:22:36 ID:BAeuwc5F
>>691
神は、初めに霊界と造り、つづいて自然界を造られました。
霊界とはどこかわからないところにあると、思っている人がありますが、
じつは霊界と自然界は重なっているのです。
人の霊とは霊界に属しているのですが、それに対応したものが自然界にもできます。
霊は、自然界では活動できませんので、物質という肉の衣装を身につけます。
人間は生きているときから、霊の面で霊界に、肉の面で自然界に属しているのです。

>神は、人の霊魂を、進化のいつの時点で、創造したんですか。
進化の過程で、生きものが分岐して、ホモ・サピエンスになった時です。

694 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:39:14 ID:BAeuwc5F
>>692
スェデンボルグによれば、霊魂は父親の精子に内在しており、その霊魂が
母親のもとで、肉の身体を身につけるのだと記しています。
この説については、よくわかりませんが、キリストも同じように、おん父の霊魂に
よって母マリアの胎に宿られたのですと。
だから、キリストは神エホバを、ご自分の「父」と何回も呼ばれたし、
神エホバは、ご自分の「子」と呼ばれたのです。



695 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/17(金) 21:05:47 ID:ooZAiqf8
イエスキリストの御言葉

「それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、

また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じであるからです」。

(マタイ20章)

「私たちは、この御子のうちにあって、 御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。  

これは神の豊かな恵みによることです。」

エペソ人への手紙1章7


696 :なるみ:2010/09/17(金) 21:47:35 ID:eDKkMcQH
>>687
>動物の霊魂は、肉体が死ねばその霊魂も解体されます

へー誰の説ですか?
スエに憑依したエホバ霊さん?
神のくせにエナジー不滅の法則も知らないの?
動物の霊魂は生き続けます。霊魂は不滅です。
残念でした。死んだあたしのワンちゃんは今も生きています。

697 :なるみ:2010/09/17(金) 21:49:26 ID:eDKkMcQH
答えれば答えるほどボロが出る。
嬉しいよ、低脳おばばw
これ以上荒らしたら、本気で藁人形作るからそう思え。

698 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 22:07:54 ID:Z4au8yIJ
やっておやり!!・・と煽り屋の僕が言う。

699 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:01:23 ID:PsHY/EYw
>>687
>動物の霊魂は、肉体が死ねばその霊魂も解体されます。

こんばんは。
素朴な疑問を感じたので質問していいですか?
スウェーデンボルグの信者さんは動物にたいして、
死ねば肉体も霊魂もほろんでしまう、
という認識をもっているのが理解できました。

そうだとすると、
動物が存在している理由ってなんなのでしょうか。
死ねば消えてなくなってしまうなら、
動物を殺したりいじめたりすることというのは、
茶碗を割ったり、
洋服をやぶいたりするような行為と、
本質的に変わらないとかんがえていいのでしょうか?


700 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 23:10:17 ID:/TjxE78g
>>679
明記されてるからww

701 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 23:14:05 ID:BAeuwc5F
>>700
どこに?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

702 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:16:19 ID:PsHY/EYw
>>689
>おとうさんの精虫に霊魂があるんです

なるほどねー
では受肉できなかった精虫に内在していた霊魂は、
どうなるのでしょうか?
動物のように霊魂は滅びるのでしょうか?
それとも霊界でつぎのセックスまで待機しているのでしょうか?

一回のセックスで何億もの霊魂が、
受肉の機会を失うことになるはずです。
全人類が一日に何回セックスをしているのかしりませんが、
たった一日だけでも、
膨大な数の無数の霊魂が、
受肉の機会を失うことになると思うのです。
そんなに霊魂っているんですか?


703 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:19:08 ID:PsHY/EYw
>>700
そう?


704 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 23:19:42 ID:/TjxE78g
>>701
本読めよw

左脳機能の故障が原因だって書いてるぞw

705 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:31:36 ID:PsHY/EYw
>>704
新スレたてました。
テンプレに趣旨と内規を追加したのでチェックおねがいします ^^

【イエス】神秘の宝石騎士団 ]W【キリスト】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284726484/l50


706 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:33:54 ID:PsHY/EYw
なるみも、
おばばさんに飽きたらこっちに来てくださいね。


707 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 23:35:01 ID:nugSV1sC
神秘(笑)
宝石(笑)

708 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 23:36:25 ID:ghO8P2Gb
>>705
リンゴがサタニストだったのか、道理でw

709 :前世は一在家:2010/09/17(金) 23:37:57 ID:5SneUIPk
>>702 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:16:19
>一回のセックスで何億もの霊魂が、受肉の機会を失うことになるはずです。

それは大丈夫です。
妊娠数ヶ月の胎児に霊魂が宿ると伺っております。


710 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:42:33 ID:PsHY/EYw
>>707
まぁじぶんでも多少はずかしい気持ちはある。

>>709
そういう説なら、
すっきり分かりやすいのですが、
いまはスウェーデン説を問題にしています。


711 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 23:44:10 ID:U7hRaR1Y
セックスとなるとそう頻繁に無くても、
一人でってなるとほぼ毎日だから、
その数は天文学的数字になるだろう。

712 :なるみ:2010/09/17(金) 23:45:26 ID:eDKkMcQH
スウェとおばばによると、受肉しなかった霊魂は解体するらしいよw

713 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 23:48:17 ID:ghO8P2Gb
イカくせー話ばっかだなw


714 :なるみ:2010/09/17(金) 23:48:38 ID:eDKkMcQH
あたしは卵子に霊、精子に魂がいるという説をとる。
数億匹の魂が霊を必死に求めて奪い合い。
でも一匹しか卵子の霊と結合できないのよTT
魂は霊魂ではないから半端なので、
結合できなかった精子の魂は分解。
卵子と精子が結合して初めて霊魂が成立。
細胞分裂が始まるの。

どうよ?


715 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 23:51:12 ID:/TjxE78g
>>709
胎児は受精後すぐに命が宿るんだよ殺人真光在家w

716 :なるみ:2010/09/17(金) 23:51:21 ID:eDKkMcQH
なので、霊を宿す卵子を持つ女性こそ、最も神に近い存在なの。

あたしのお告げはスウェを超えているよね☆

スウェの霊が私のそばにやってきて教えを乞うのよ。
毎日、教えてあげてる。今、あたしはスエのメンターです。

717 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:51:54 ID:PsHY/EYw
>>712
理不尽、不条理!
何千億もの霊魂が日々解体されてるとはね〜

>>714
ちょっとコメントできません ^^


718 :なるみ:2010/09/17(金) 23:57:28 ID:eDKkMcQH
一寸の虫にも5分の魂というでしょー
でも、霊魂と魂は違うと思うの。

719 :ゆみ KoD:2010/09/17(金) 23:59:16 ID:PsHY/EYw
>>716
でもまぁ理はあるね、
スウェ説よりも。
わたしがおかしいと感じたのは、
なるみがいうとおり、
精子と卵子で人間になるのであって、
精子というものに霊魂が宿るというのはおかしいってこと。

精子と卵子が結合してから、
人間としての霊魂がやどるなら分かるけれど、
半端な精子になぜ霊魂が宿るのかと、
そこにひっかかった。


720 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 23:59:35 ID:/TjxE78g
サイコパスは多数派の人間を利用し 食い物にし 犠牲にし
支配する人間です

生まれつきの性質ですから スエデンの神は生まれつき愛を感じにくく
他人に共感できない支配者を あえてこの世に送ったことになりますね

721 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:00:23 ID:c1E5dtPY
>>718
ちがうと思います。


722 :なるみ:2010/09/18(土) 00:01:57 ID:mx+jrWO8
スウェはものすごい女性蔑視。
買春は許されるけれど、売春は大罪だと本に書いてるらしいよ。
おばばが何度も書いてるから確か。


723 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:02:19 ID:3T/Xm7DH
キリスト教を信仰するなら
そんな疑問をあれこれ持たないほうが幸せだろ
決まられたレールを進むのに満足できる人間向きなのが
キリスト教

724 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:03:50 ID:c1E5dtPY
霊は真善美の本質のようなもので、
魂は感情とか思考とか意志のことでしょうから、
それがあわさって霊魂というのでしょうね。


725 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:03:56 ID:F05Z3PyW
>>699
スェデンボルグは、動物の霊は人間の霊が生きるのに対し、死後、解体されると言っています。
その理由を次のようにあげています。

動物も、人間と同じく生命と感覚があり、人間と同じく霊的なものをもっていると
信じています。そして一方ではその霊が、肉体とともに滅びて考えるのがつねです。
しかし、人にある霊的なものは、動物の場合と性格がちがいます。

人間には動物とちがって、神の流入を受ける内奥部 intimum があります。神はここで、
人をご自分のほうに高め、ご自身に、結びつけます。だから人は動物とちがって、
神について、天界や教会にある神聖なものについて考えることができるし、それをとお
して、神を愛することができ、その結果、神にむすばれるようになります。

天使一人ひとりと、人間一人ひとりには、内奥・最高の段階があります。これは主の
神性が、最初にしかも真近に、流れ入る内奥部・最高部です。主はここから、秩序の
段階にしたがって続く内奥部の他の部分をととのえられます。

この内奥部または最高部を、「主が天使と人間のうちに入るときの窓口」、または、
「主ご自身の住まい」と言います。この内奥・最高部こそ、人間が人間であり、獣と
ちがうところです。獣には、この内奥・最高部がありません。だからこそ、人間は動物
とちがって、自分の精神と心にある内部のすべてを、主のみ力によって、主のほうに
高めることができます。と

このようなことがもし本当なら、動物にはよけい哀れみを感じるでしょう?


726 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:05:18 ID:Oqi2O9RH
真面目な質問してもいいですか?

主人:洗礼済
私:未受洗

主人の教会は浸礼で洗礼式を行います。
私は喘息の持病もあり、後ろ向きで水の中に押さえられるのが恐怖なので
滴礼で洗礼を受けたいと思っています。
この場合、教会を変える以外に方法はありませんか?


727 :なるみ:2010/09/18(土) 00:06:20 ID:mx+jrWO8
>>725
キツネザルの霊魂と人間の霊魂は違いますよ。

728 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 00:06:59 ID:0TzqGlq/
>>726
離婚してカトリックになれ

729 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:08:21 ID:Oqi2O9RH
>>728
離婚はナシという方向でよろしくですw

730 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:11:52 ID:F05Z3PyW
>>727
人間の霊とは、もう何度も書いたように人間の心とか精神と言われるものです。
精神とは、人間に備わっている自由意志(意図)と理性(合理性)のことです。
人間を人間にしているのは、この二つの能力です。
キツネザルには、人間のような霊はありません。

731 :なるみ:2010/09/18(土) 00:12:03 ID:mx+jrWO8
>>725
誰に対して言ってるのよ。
あたしはスエのメンター
ゆみはアタシのメンターですよ

732 :なるみ:2010/09/18(土) 00:13:35 ID:mx+jrWO8
>>730
昔の人は地球人を超えた超高度な人類を天使と呼んだのよ。
北欧のおバカな俗物は金星人だとか
へそから話して口からおならする月世界人だとかいうけどねw
天使こそ神の似姿ですよ。
天使の一部が堕落してしまって、進化と名のつく退化が始まったのです。
人類は堕落天使の埋め合わせに創造されたの。
天使は聖天使しかいませんでしたが、聖書によると
その3分の1が堕落した。ダニエル書にも黙示録にも
星の三分の1が落ちたと出てきます。
残る三分の2は神様の言うことに忠実だったの。
失われた三分の一を回復するために人類が創造されたのよバーか
100億年かけて雷からアメーバを自然発生させて
人類にまで進化するに任せたなんて
迷いごと言ってんじゃないわよ。

733 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:15:56 ID:3T/Xm7DH
あれこれ疑問を持つと異端として叩くのに
教義として定められてないこと以外は話すな、無思考で生きろ


734 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:17:20 ID:c1E5dtPY
>>725
ていねいなお返事ありがとうございます。
ということは動物の居場所は、
残念ながら天には存在しないということでいいでしょうか。
とすると、

>じつは霊界と自然界は重なっているのです。
>人の霊とは霊界に属しているのですが、
>それに対応したものが自然界にもできます。

このスウェーデン説を読むかぎりでは、
人間ばかりではなく、
動物がこの世に生まれてくるためにも、
霊界において動物と対応する物がなくてはならないとおもうのですが、
動物の霊魂は天に居場所がないなら、
なにが霊界で動物と対応しているのでしょうか?


735 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:18:36 ID:EXh7J2U/
ここの病人は支配者支配者と支配するのに熱心だな
スレ一つ支配できないのに

736 :なるみ:2010/09/18(土) 00:19:01 ID:mx+jrWO8
>>719
卵子に物理的刺激を与えると細胞分裂し始める。
でもいくら精子に物理的刺激を加えても細胞分裂しない。
これ生物学では普通に観察されてるのですが、
卵子にはすべてがそろってるのではないかなと思う。
精子は性別を決定するのに必要なだけかも。
わからないけどねー


737 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:19:01 ID:F05Z3PyW
>>719
>精子と卵子で人間になるのであって、
では、キリストはどうして、母の胎に受肉できたのか説明してみなさい。
それから、キリストの霊魂はどこから来たかもね?


738 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:19:34 ID:c1E5dtPY
>>731
そんなんじゃないよ ^^;
なるみのほうが頭いいし、
姉妹にしといて。


739 :なるみ:2010/09/18(土) 00:22:24 ID:mx+jrWO8
>>734
鋭い指摘w
おばば逃げるしかないねwww

740 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:24:16 ID:3T/Xm7DH
科学の進歩を否定したキリスト教徒が
ネットで教義にない疑問をやりとりする
お前ら誇りの無いどうしようもない屑だな
ユダヤ教の誇りを見習え

741 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:24:22 ID:F05Z3PyW
>>736
高等動物では、無精子卵は成体にならないよ。

742 :なるみ:2010/09/18(土) 00:24:59 ID:mx+jrWO8
なります。イエズス様がよい例です。

743 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:31:51 ID:c1E5dtPY
聖霊によって宿ったことを否定するのは、
聖書の否定ですよね。


744 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:34:50 ID:3T/Xm7DH
踏み絵を踏まなかったのは日本人の美徳、損得勘定しかない屑がクリスチャン名乗るな

745 :なるみ:2010/09/18(土) 00:38:42 ID:mx+jrWO8
>>741
http://english.pravda.ru/society/stories/23-01-2004/4664-baby-0/
ロシアで実際に生まれてますが何か。

746 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:42:40 ID:F05Z3PyW
>>742
おん父の霊魂が精子の働きをしたから、受肉出来たのです。
精子の働きをするものがなく、受肉すればそれはマジックです。
イエスの霊魂はだれから来たの?

>>743
聖霊にとって宿った?
ルカには、「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む」(1.35)
と記されていますよ。


747 :なるみ:2010/09/18(土) 00:43:13 ID:mx+jrWO8
おばばはゆみちゃんの質問にちゃんと答えなさい

748 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:45:30 ID:c1E5dtPY
>>737
>では、キリストはどうして、母の胎に受肉できたのか説明してみなさい。
>それから、キリストの霊魂はどこから来たかもね?

聖霊によって宿ったと聖書にありますから、
そのように受け取るべきでしょう。
それは神的な神秘に属することだから、
理性によって説明はできないし、
そのまま信じるほかないでしょう。

とはいえ一般的にいって、
人間は精子と卵子の結合から生まれます。
それは事実といって差し支えないと思うのですが。

キリストの霊魂は父なる神のもとからきました。
聖書にあるとおりです。


749 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:47:11 ID:c1E5dtPY
>>745
へえ、そういうこともあるのね!
処女懐胎はやっぱり本当だったんですね。


750 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:51:16 ID:F05Z3PyW
>>745
無精子卵で生まれたのではなく、弾丸が男の睾丸に入ったとき、
それが、彼の精子のいくらかをレスリーの子宮に届けて、
彼女を妊娠させたと思うと、書いてあるよ。

751 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 00:52:51 ID:c1E5dtPY
>>746
>ルカには、「聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む」(1.35)
>と記されていますよ。

だからそれは「聖霊によって宿った」
ということじゃないんでしょうか?
ほかの解釈がありましたら教えてください。


752 :なるみ:2010/09/18(土) 00:53:08 ID:mx+jrWO8
>>749
http://dateiwao.fc2web.com/ark3.htm
 1995年というのは特異な年で、AP通信も「受精を待たず細胞分裂した人の卵子の最初の事例を発見した」と9月30日に報じています。

 こうした受精は「部分的処女生殖」と呼ぶのですが、女性だけの集団の中でも父親を持たない男が誕生しうることを証明した点で人間版ジュラシックパークといえるのでは?

 その後の研究で、卵巣付近の細胞にY染色体をもつ女性が発見されていて、こうした個体が特殊な条件のもとで、部分的処女生殖を起こす可能性が指摘されるようになってきています。

 歴史的に有名な処女生殖の母子はマリアとキリストですが、これを夢物語とか”と学”、迷信だと笑っていた知識人にとっては衝撃的な事実ではないかと思われます。


753 :なるみ:2010/09/18(土) 01:02:29 ID:mx+jrWO8
>>750
素直に福音書を信じれば?

754 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:03:57 ID:c1E5dtPY
コピペしてみた。

イエス・キリストの母マリアは処女の時に聖霊によってイエスを身ごもったとされる。
そんなことが科学的にありえるのだろうか。
(中略)
処女生殖は昆虫の世界ではよく見られる現象だ。
蛾の未熟精卵を静電気で刺激するだけで、半数体は生まれてくる。
ただしそれは1代限りの寿命で終わる。また蜂の場合、半数体はみな雄蜂になる。
人間でも、半数体の女児がうまれた報告がある。
ただ、男児のケースはこれまで皆無であった。ところが1995年にこの常識を覆す報告が、
イギリスの科学誌「ニューサイエンティスト」に掲載された。
「父親不在の血を持つ少年」と題されたその論文によると、
極めて異例な血液を持つ3歳の少年が発見されたのだという。彼の白血球には、何と、父親の染色体が含まれていないのである。
調査を担当したエジンバラ大学のデヴィッド・ボンスロン博士によると、
母親の遺伝子は未受精卵の段階で細胞分裂を開始した。その後、受精を受けたのだが、
父親の遺伝子は分裂した卵細胞の一部にしかいかなかったのだ。
その結果、皮膚細胞には父親の遺伝子が認められても、造血細胞には母親の遺伝子しかないという、特異な男児が生まれた。
事実、同年9月30日には、ニューヨークのAP通信も「ついに科学者が受精を待たずして細胞分裂した人の卵子の最初の事例を発見した」と大々的に報じている。(左図)
この種の受精を医学用語では「部分的処女生殖」と呼ぶ。
この少年の場合「父親の染色体を持たない男でも生きられる」ことを証明した点で極めて画期的な例といえる。
最近の研究によれば、卵巣付近の細胞にY染色体をもつ女性も発見されている。それが特殊な条件のもとで卵子と結合し、
部分的処女生殖を起こす可能性が、遺伝子学者の間で指摘されている。
マリアとイエスにもそれが起こった可能性は十分あり得るのだ。
遺伝子の分析技術が発達し、イエスの血液だと特定できるようになった今の時代だからこそ、発見の意義が十分に理解されるという点も重要である。
もしこれが数十年前の発見であったら一笑に付されて終わっていたに違いないのだから。


755 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:04:59 ID:F05Z3PyW
>>751
スェデンボルグによれば、「いと高き者の力」とは、神エホバの
霊塊のことで、この霊魂によってキリストは誕生されたから、
父なる神は、神の霊魂であり、神の生命だから、何度も「おん父」と
呼ばれたと言っています。神人いえど、霊塊のない人間はいないでしょう。

三位一体を説く、キリスト教では、聖霊は位格(ペルソナ)なのですから、
神のご性格のようなもので受肉したとは、とうてい理解できません。

756 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:10:31 ID:F05Z3PyW
>>754
>科学研究所の血液鑑定が処女懐胎を裏付けた^^

それでは、イエス・キリストの霊魂はどこから来たのでしょうか?


757 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:11:10 ID:3T/Xm7DH
おい、屑
黙れ
屑、聞こえてるか?

758 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:13:07 ID:F05Z3PyW
すっこんでろ^^

759 :なるみ:2010/09/18(土) 01:15:22 ID:mx+jrWO8
おばばはキリスト教を否定したいだけ。
無理するからボロばかり。
ほんと見苦しい


760 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:15:29 ID:c1E5dtPY
>>756
質問の意図がわかりませんが?


761 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:17:54 ID:c1E5dtPY
>>759
それより、
騎士団スレッドになんかいいこと書いて。
もう雑談しないことにして、
カトリックのお話一本でいくから。
グレンさんも待ってるよ ^^


762 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:19:19 ID:F05Z3PyW
>>756
あの、キリストの魂はどこから来たのかと聞いているのです。

父の遺伝子がなくもいいなら、なにも聖霊が下り、
いと高き者の力が働かなくてもよかったんですね。

763 :なるみ:2010/09/18(土) 01:23:43 ID:mx+jrWO8
>>762
ばかねえ。聖霊が刺激を与えて処女生殖させたに決まってるでしょー
御子の霊魂がそこに宿ったのよん


764 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:27:05 ID:c1E5dtPY
>>762
>父の遺伝子がなくもいいなら、なにも聖霊が下り、
>いと高き者の力が働かなくてもよかったんですね。

あーそういうことが言いたかったのですね、ごめんなさい。
ただ単に、
ふつうの人間にも処女生殖によって誕生する可能性がある、
という話ですから。

処女生殖があるからといって、
それがそのまま聖霊による懐胎を否定することには、
まったくならないと思うのですが。


765 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:27:43 ID:F05Z3PyW
>>763
不妊の女と言われたエリザベトも聖霊に満たされていて、
体内にはお子が身ごもったと記されてあるが、エリザベトの
子はどうして神のみ子にならなかったの?


766 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:29:08 ID:c1E5dtPY
>>763
イエスさまの場合はそうでしょうね。

イギリスの少年のばあいは、
たんなる偶然の産物でしょうけれど。


767 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:38:57 ID:F05Z3PyW
>>764
この話はね、キリスト教が教えているように、永遠のむかしから父から
生まれた、造られない方で、しかも位格であらせられる子の神が、
地上に降誕され、主イエス・キリストになられたのではなく、
旧約の神エホバご自身がこの世に下って、人間性をとられたことは、
イザヤ書から明らかだと言ってきたのですよ。
それにnarumiやサロメのカトリック派が、かみついてきているだけでからね^^

768 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:40:58 ID:c1E5dtPY
>>765
エリザベツのばあいは処女懐胎でもないし、
比較の対象にはならないと思います。


769 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:43:47 ID:c1E5dtPY
>>767
そりゃかみつきますよ w
そんなお話は。
でもわたしはそういうことをしようと思ってきたんじゃないのです。
ただスウェーデン説を知らないので、
聞いてみたかっただけです。


770 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:44:01 ID:F05Z3PyW
>>768
それでは、聖霊やいと高き方の力と関係のない、処女懐胎?はキリスト教と
関係がないということでいいですね?


771 :なるみ:2010/09/18(土) 01:44:59 ID:mx+jrWO8
>>770

kitigai

772 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:48:31 ID:c1E5dtPY
>>770
イギリスの少年のことですか?
キリスト教とまったく関係ないかどうか、
少年について判断の材料がありませんので明言はできかねます。
ただ単に処女生殖の可能性を、
科学ジャーナリズムが確認したということにすぎません。


773 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:48:55 ID:F05Z3PyW
>>769
>そりゃかみつきますよ w
では、あなたもイザヤ書に、エホバご自身がこの世に下られて
人間性をとられると記述されていることは、認めないということですね?

>>771
キチガイというのは理性を放逐したおまいたちだよ^^

774 :なるみ:2010/09/18(土) 01:50:49 ID:mx+jrWO8
obabaに質問

おばばは、
おなかから話して口からうんこする人類が
月にいるとマジで信じてますか?


775 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:55:15 ID:F05Z3PyW
>>774
そんなもんがいるかアホ

776 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 01:55:42 ID:c1E5dtPY
>>773
わたしもカトリックなのでね。
そういう説に説得されるつもりはないし、
信じない人を説得しようというつもりもありません。

それからわたしたちは、
聖書に書かれた神秘的なことがらを、
無理やり理性的に解釈することよりも、
それはそのまま受けとるほうがいいって立場なんであって、
それ以外のことについては理性の判断に委ねていますよ。
理性の放逐なんて言いすぎでしょう。

そういうんだったら、
聖パウロが地獄にいることや、
月人を理性的が受け入れられるように説明してください。
そういう話になっちゃいますよ。


777 :なるみ:2010/09/18(土) 01:58:54 ID:mx+jrWO8
>>775
はあ?スウェが言ってるよ?
じゃスウェはキチガイでいいね?

>>776
ねー、これって、スウェのパクリ?
http://kirakira-itoyan-0811.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2008/06/26/nikotyan.jpg


778 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:02:29 ID:c1E5dtPY
>>777
スウェーデンボルグって、
15歳の少女に求婚したんだって w
なにやってんだか。


779 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:06:34 ID:c1E5dtPY
ウィキ読んてみたら、
スウェーデンボルグって売春を認めてたらしい w
それはいかんだろー


780 :なるみ:2010/09/18(土) 02:11:24 ID:mx+jrWO8
>>775
います
http://www.youtube.com/watch?v=mF6wp7DFnV0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=nOM0BfOE4Dw



781 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 02:15:38 ID:F05Z3PyW
>>776
>聖パウロが地獄にいることや、
そのことはもう何度も書きましたよ。
霊界日記(高橋和夫訳)のP151-152に書いてるよ。


>月人を理性的が受け入れられるように説明してください。
スェデンボルグが、霊界で目撃したことです。
霊界には、この世の我々の地球や月以外のところから、すべての
人類がやって来るのだそうです。この世の大宇宙にはどれくらいの
銀河団と、恒星があると思いますか。

>>778
求婚したらいけない理由が何かあるのかい?

>>779
独身男性の消極的な売春のこと?
この根拠を知りたいものだ^^

カトリックの児童虐待のほうがはるかに問題だろう。

782 :なるみ:2010/09/18(土) 02:21:12 ID:mx+jrWO8
>>779
修道士になればよかったのにね

783 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:23:10 ID:c1E5dtPY
>>781
いやいや、
理性が受け入れられるように説明してくださいって言ったの。
書いてあるとか、見たとか、
それは説明じゃないでしょう?
ただ信じろってことじゃないですか。

信じるというのは、
理性に属する事柄じゃないですよね?
あなたもそうやって理性的じゃないことを信じているわけでしょう?
だからカトリックの人間が受け入れていることを、
非理性的だなんて非難する資格はないわけ。
そういうことを言っています。
おわかりですか?

一部の司祭による児童虐待は、
この場合比較の対象にはなりません。
スウェーデンボルグは教祖さまなのであって、
末端の信徒や司祭ではないのだから、
売春をみとめたりロリコンだったりするのは問題があると思うよ。


784 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:26:51 ID:c1E5dtPY
>>782
スウェーデンボルグ氏、
人生の後半は禁欲的に生きたらしいけれどね。


785 :なるみ:2010/09/18(土) 02:29:57 ID:mx+jrWO8
>>778
タントラヨーガでシャクティでしたっけ?
に使いたかったんじゃ?

786 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:30:16 ID:c1E5dtPY
それより対応物が霊界にないのに、
どうして動物が生まれてくるのか教えてください。


787 :なるみ:2010/09/18(土) 02:38:24 ID:mx+jrWO8
天国には動物の楽園もありますよ。
死に分かれたペットに会えるのよ。
神様は完璧。

788 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 02:41:10 ID:c1E5dtPY
あるよねー、
わたしもそう思う。


789 :なるみ:2010/09/18(土) 02:44:02 ID:mx+jrWO8
おたーが言ってたけど、
スウェはタントラヨーガを修していたって。
タントラってお坊さんが少女を抱いてる絵があるでしょ。
スウェはそれをリアルでしたかったんじゃ?

790 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 02:45:30 ID:F05Z3PyW
>>783
パウロが、福音を宣ね伝える前からもっていた、自己愛がその後も残り、
死後も、その自己愛と本性に駆り立てられ、天界で最大の者になってイスラエル
の部族をさばこうという目的から、かれはあらゆるものを支配しようとしてる
最悪の霊の一味と連合して、この悪霊と誓約したと記されてある。

スェデンボルグによれば、自己愛と世間愛が地獄をつくっているという話とも
整合しているし、パウロが福音を伝える前に自己愛をもっていたことは、
使徒言行録第7章54節−第8章3節を読めば、これもあながちあり合えない話ではない。

>信じるというのは、
>理性に属する事柄じゃないですよね?
いえ、信じるとは真理に属することですから、理性に属することです。
理性に属さない信仰は、盲信といわれますよ。

>非理性的だなんて非難する資格はないわけ。
聖書にないウソを教えていて、それを咎めると相手を異端と言って非難する。
資格は十分あります。

スェデンボルグは、教祖でもなんでもありませんよ。
なにをもって教祖と言ってるの?
それに、聖職者でもなかった。なに言ってるん?




791 :なるみ:2010/09/18(土) 02:50:44 ID:mx+jrWO8
じゃ、ただのスケベ爺ねスウェは

こんなのリアルでしようと毎日妄想にふけってたのよ。
http://media.photobucket.com/image/tantra%20tibet%20sex/gillharley/Ishtars%20Gate/Sacred%20journeys/soulmates6.jpg

792 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 02:59:12 ID:F05Z3PyW
>>786
だから、この世に動物が生まれるとき霊魂も形成されるが、その霊塊は霊界に
属しているといっているだろう。
この世で動物が死ねば、霊界に属している霊魂も解体される。
人間の場合は、霊魂に霊の受け皿である内奥部がるから滅びないのよ。


>>791
論前するとそんなことしかできなのがあわれ^^


793 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 02:59:55 ID:F05Z3PyW
論負けするとそんなことしかできなのがあわれ^^


794 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:10:44 ID:c1E5dtPY
>>790
>これもあながちあり合えない話ではない。

あながちでしょう?
それのどこが理性的な説明なんですか?

>いえ、信じるとは真理に属することですから、理性に属することです。
>理性に属さない信仰は、盲信といわれますよ。

信じることが理性に属しているなんて、
はじめてききました。
盲信というのは「あながち有り得ない話ではない」程度のことを、
真理のように喧伝することだと思います。

>聖書にないウソを教えていて、それを咎めると相手を異端と言って非難する。
>資格は十分あります。

スウェーデン説も聖書にないことだらけじゃないですか ^^

>スェデンボルグは、教祖でもなんでもありませんよ。
>なにをもって教祖と言ってるの?
>それに、聖職者でもなかった。なに言ってるん?

それはそっちの言い分であって、
一般的には教祖といってまったく差し支えないでしょう。
世間には通用しません。


795 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:12:40 ID:c1E5dtPY
>>789
え、そうなの?
スウェーデンってただのスケベ爺だったの w
性ヨーガまでやってたとは。
気持ちわるーーーー


796 :なるみ:2010/09/18(土) 03:13:41 ID:mx+jrWO8
>>795
スウェーデンボルグがタントラを実践していたとなると、
その教説も見直しが必要となります。
大家のブロックマーの話 から判るように、
スウェーデンボルグが精神に異常を来していたことは明らかです。
その上での幻視です
homepage2.nifty.com/nihonshingaku/page019.html

797 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:16:07 ID:c1E5dtPY
>>792
>だから、この世に動物が生まれるとき霊魂も形成されるが、その霊塊は霊界に
>属しているといっているだろう。

ですから、
どういった対応物によって、
動物の霊魂が形成されるのですかって聞いてるのですよ・・・
わかってくれましたか ^^


798 :なるみ:2010/09/18(土) 03:18:42 ID:mx+jrWO8
麻原と同じことを15歳少女としたかったスウェ
http://www.tantraworks.com/img/yabyum.jpg


799 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:20:23 ID:COEsOQgX
>>796
あの、イエス(とマリア)がタントラセックスしたのであって、
スエデンボルグはその必要はなかったですよ

800 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:24:11 ID:c1E5dtPY
>>796
ありもしない月人を見ちゃうような幻視だから、
見直しは必要ですよね。


801 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:25:49 ID:c1E5dtPY
なるみ、
もう寝ますね。
ラチがあかないから。
あっちにも来てください、
お待ちしています。
じゃまた ^^


802 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:25:50 ID:+knUUeS8
>>799
それ本当だとしたら衝撃の事実ですね
実に面白い

803 :なるみ:2010/09/18(土) 03:26:23 ID:mx+jrWO8
おばばは見直す気ないみたい

804 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:28:10 ID:c1E5dtPY
おばばは説得不可能だよ、
ほっとけば。


805 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:28:40 ID:+knUUeS8
あんたらもおばばでしょうに

806 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:29:35 ID:COEsOQgX
>>802
ま、キリスト教では教えてないですけどね。
イエスの婚外交渉は外典にあります。

807 :なるみ:2010/09/18(土) 03:30:06 ID:mx+jrWO8
>>801
主の平和
おやすみなさい

808 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:30:34 ID:c1E5dtPY
聖霊とともに。


809 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:32:47 ID:+knUUeS8
>>806
詳しい書籍などはありますか?

810 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:33:13 ID:F05Z3PyW
>>794
>それのどこが理性的な説明なんですか?
それなりの説明はしました。理解したくないだけでしょ。

スェデンボルグの言っている、「信仰の真理」とは、「真理」といえば
抽象的理論体系ではなく、「本物」「真物」「本物」「実物」などの意味に
近く、むしろ物事に内在する原理、秩序、神の真実性の具体化のように
見ている。
「信仰」についても日本語が、「信じる」が「盲目的・鵜呑み的に受け入れる」
ような意味が含まれているが、スェデンボルグの「信じる」にはそれがない。
むしろ「理解する」の延長線上にある肯定的期待を示し、「知る」行為に隣接する。

だから、「信仰の真理」という言い方をするが、天文学者が、地球にまだ光を送って
いない星の存在を信じるのは、盲目的な受け入れではなく、膨大な宇宙の規模から
推量して、宇宙の始まり以来、その光がまだ地球に届いていない遠い星の存在を、
是認せざるを得ないからで、この場合の「信じる」は、「真理として認める」と
あまり変わらない。スェデンボルグの「信仰の真理」には、そのような意味がある。


>スウェーデン説も聖書にないことだらけじゃないですか ^^
でも、カトリックのように、聖書や主キリストの教えにないようなことは
言っていませんよ。

スェデンボルグのキリスト教の教祖は、ただ主キリストお一人です。



811 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:36:18 ID:c1E5dtPY
>>810
ごくろうさま、
つきあってくれてありがとう。
今日は引き下がります、
おやすみなさい。


812 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:39:34 ID:F05Z3PyW
>>795
>スウェーデンってただのスケベ爺だったの w
>性ヨーガまでやってたとは。
>気持ちわるーーーー

それはサロメのつくった盲想だアホ



真実はこれ 
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100320/erp1003202327006-n1.htm

813 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:43:09 ID:c1E5dtPY
>>810
わたしは信仰と理性という言葉を、
こんな意味でつかっています。
理性とは過ぎ去るものに執着する人間性に基づいたもので、
信仰とは神の霊感に基づいて確証なしに受け入れること。
だから話がかみあわないですよね。
ではほんとに寝ます。


814 :ゆみ KoD:2010/09/18(土) 03:53:10 ID:c1E5dtPY
>>812
法王庁はいさぎよく謝罪してるじゃないの。
ロリコンとか売春とか性ヨーガとかを、
みっともなく擁護してるスウェーデン信者のほうがどうかと思うわ。
そういう最後っ屁かますのはやめなさい、
寝られないでしょ w
じゃね。


815 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:53:13 ID:F05Z3PyW
>>813
スェデンボルグは、真理の光をとらえるのが、人の理性(合理性)で、
神の霊感をとらえる能力を感知力と言っています。
現代人には、古代人のような感知力はもう残ってないそうです。
信仰と神の善とは一体になっているので、信仰と仁愛を切り離す教義を
黙示録に記されている「獣」の教義と言っています。

でうわ、おやすみ ばいちゃ


816 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 03:58:12 ID:COEsOQgX
>>809
マリアがつく文書は、マリアのゲンナ、マリアの質問、マリアの福音書?
確か大マリア、小マリアとも呼ばれていて小(マリアの質問)のほうだったと思います

817 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 04:11:29 ID:COEsOQgX
キリストなんかサッサとやっつけてしまって先に進もう

818 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 05:23:29 ID:3T/Xm7DH
あれもカトリック、これもカトリック(笑)
スウェを罵倒するお前らとの区別が付かないんだがw
実にチンケな信仰だな藁

819 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 07:15:12 ID:TJT+xWGl
これがキリスト教の現実なんだろうな。

820 :前世は一在家:2010/09/18(土) 08:26:28 ID:H5B8zIwY
>>715 :サロメ KoS:2010/09/17(金) 23:51:12
>胎児は受精後すぐに命が宿るんだよ殺人真光在家w

それは肉体の「命」のことで「魂」ではないでしょう。
混同してますよ。>サロメ姉

受精後に「命」が宿り、胎児の肉体が数ヶ月成長した頃に
「魂」が宿ります。

原始仏典の自歓喜経にも胎児に受肉する魂の四通りの入胎
の法(真理)が説かれております。
釈尊は具体的に説かれ、イエスはご存じでも説かれなった
だけでしょう。


821 :前世は一在家:2010/09/18(土) 08:41:37 ID:H5B8zIwY
>>820
「自歓喜経」は長部経典(ディーガ二カーヤ)の中の一つで
同じく長部経典33「等誦経」でも舎利佛が釈尊の説かれた法
として四通りの入胎法を確認しております。

本スレには仏教徒もおられますので、また確認しておいて下さい。


822 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 09:39:02 ID:T7k1jvwq
 朝鮮に支配される日本人たち。音楽界、芸能界、アニメ界ともにパチンコ様様
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1284734169/

823 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 10:55:09 ID:0TzqGlq/
>>820
だから真光や心霊何チャラのでたらめはどうでもいいんだよ気違い在家www

824 :なるみ:2010/09/18(土) 11:04:05 ID:ouUSUoxv
>>823
昨夜は寝てたの?
ゆみちゃんが来てくれたのに。
ゆみはすごいです。
おばばを見事に打ち取りました。

825 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 11:06:33 ID:0TzqGlq/
>>824
眠いんだもん^^;

826 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 12:02:55 ID:F05Z3PyW
>>824
ウソです しっぽ巻いて逃げました^^


827 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 12:34:58 ID:ShBANj17
キリスト教を信じるって、どういう経緯があれば出来るんだろ。
自分に嘘をつかないと出来ない気がするんだけど。

828 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:07:52 ID:F05Z3PyW
信仰とは神の霊感に基づいて確証なしに受け入れることですと ほほー


829 :なるみ:2010/09/18(土) 13:18:08 ID:ouUSUoxv
>>826
愛するペットの霊魂が死後に消滅すると説くなんて、
血の通ってない人間の言うこと。
スウェがそんなこと言ってたなんて知りませんでした
誰が信じるもんですか。


830 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:24:43 ID:fJ7XV6yZ
>>827
キリストを受け入れたらクリスチャンでしょ
嘘もなにもないと思うけど
好き嫌いでいいんじゃないかな


831 :なるみ:2010/09/18(土) 13:25:37 ID:ouUSUoxv
私は、天国に動物の楽園があるのを知ってる。
聖書にも書かれてる。あっちこっちに。
アダムとイブが楽園を追われたときに、
楽園は消滅しなかった。
人間の目から隠されただけ。
今も存在するのよ。
楽園、パラダイスには
愛した動物たちがいる。
そこを訪れる時、私は大声で呼び掛ける。
「ジョーン!!」
幼い時に死別したはずのジョンが駆け寄ってくる。
私は泣いた。そしてなんて天国は素晴らしいところなのだろうと思った。

832 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:34:27 ID:fJ7XV6yZ
所詮犬畜生


833 :なるみ:2010/09/18(土) 13:35:40 ID:ouUSUoxv
>>832
ウザイよおばば(w

834 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:41:01 ID:fJ7XV6yZ
>>833
賭けてもいいけどそのジョーンが目茶苦茶デカかったら
あなたを食べるよ


835 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:47:40 ID:F05Z3PyW
人間は何ゆえ死後も永遠に生きられるのか。
それは、人間には神を受け入れる最高の内奥部・段階の部分が
あるからなんですね。
しかし、動物には人間のような、最高の内奥部がない。
だから、動物は人間のように永遠に生きられない。
動物は死後、肉体と共に霊魂も解体される。
非常にリーズンナブルな論理ですね。

しかし、霊界にはこの世と同じように、動物もたくさんいます。
どうしてでしょうか?

836 :なるみ:2010/09/18(土) 13:51:47 ID:ouUSUoxv
>>834
楽園では、ライオンさえ、草食でース
聖書読もうね、おばばw

837 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:57:46 ID:F05Z3PyW
>>836
>楽園では、ライオンさえ、草食でース

実在や存在の問題の根本については、なるみの知らないことばかりなんだよ。
>信仰とは神の霊感に基づいて確証なしに受け入れること。
とうような、カトリックの人たちには及びもつきません。

838 :なるみ:2010/09/18(土) 13:58:56 ID:ouUSUoxv
>>835
教えてあげる。
動物にも魂があるのよ。
霊魂より次元が落ちる魂。
魂は本能。人でいう潜在意識。
人の場合は神の霊のごく一部が入力されるので霊魂。
霊の部分は超越意識。
超越意識と潜在意識が交わって発生するのがマインド=理性、精神機能、顕在意識。
イエスさまの場合は神の霊は100パーセント入力なので神で人。

わかった?

839 :なるみ:2010/09/18(土) 14:00:55 ID:ouUSUoxv
あ、動物にも顕在意識があるね☆
サルやいるかってかなり頭いいし。

840 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:01:47 ID:fJ7XV6yZ
ホントかよW
どこに書いてるの?
読んでみるわ

841 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:04:49 ID:F05Z3PyW
>>838
なにをおバカなこと言ってるのよ。
人間の魂と動物の魂とはぜんぜんちがいますよ。
魂とは霊魂のことで、人間の霊とは、人間の心、精神のことです。
この精神、心が、神の神性を受ける器なんですよ。
しかし、動物には人間のような精神も心もないから、神性を受け入れることはできないのです。
魂とは霊魂のことで、肉体から離れると霊と呼ばれます。


842 :なるみ:2010/09/18(土) 14:04:54 ID:hB+wVqol
>>837
はじめに人は神の生き写しにつくられたのよ。
おばばにも分かるように教えてあげる。

おばばが鏡の前に立つと、おばばの姿が二次元に投影されるでしょ。
神様はね、3次元世界にその姿を投影したのよ。
なので、絶対に原生動物から進化したのではありません。

最初から神の写しとしてつくられたのよ。

わかった?

843 :なるみ:2010/09/18(土) 14:06:45 ID:hB+wVqol
>>840
イザヤ書。

>>841
へー、おばばより賢いサルもいるよ?

844 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:07:12 ID:G4tsbn/b
動物に心がないとなw
一寸の虫にも五分の魂だよ
しかしこのスレは戯言が延々と続いてるな
妄想とキリスト教の教義とスウェーデンボルグの考えの混淆になってる

845 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:08:40 ID:VjAYx1Zz
スエは学習障害者w

原生動物以下でいいんじゃねwwwwwwwwwwww

学習できないしw

846 :なるみ:2010/09/18(土) 14:12:05 ID:hB+wVqol
>>844
動物だって、悲しむし、喜ぶし、怒るし、動物の言葉で話し合う。
人間とはレベルが違うだけで、感情も知能もある。

847 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:13:27 ID:fJ7XV6yZ
>>843
何ショウ?


848 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:14:02 ID:F05Z3PyW
>>842
なにおバカなこと言ってるの^^
鏡像に映った自分は、鏡の中にあるのではなく、鏡からの反射される光
が目から脳へ入り、脳で再構築した自分の像を見ているのですよ。
自分の姿が鏡に投影された思うのは、錯覚がそう思わせるのです。     





849 :なるみ:2010/09/18(土) 14:16:51 ID:r1Dmbk8V
>>847
23章あたり。

850 :なるみ:2010/09/18(土) 14:18:23 ID:r1Dmbk8V
お食事に行ってきます。

851 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:22:30 ID:fJ7XV6yZ
イザヤの22-24まで読んだけどライオンが草食だなんてどこにも書いてないよ


852 :なるみ:2010/09/18(土) 14:28:03 ID:r1Dmbk8V
全部読めww

853 :なるみ:2010/09/18(土) 14:29:02 ID:r1Dmbk8V
>>848
たとえをいちいち真に受けて恥ずかしいw
これだから小卒は(ry

854 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:29:57 ID:F05Z3PyW
>>844
>動物に心がないとなw

スェの言っている心とは、精神のことで、具体的にいうと、
自由意志(意図)と理性(合理性)のことだね。

F・パターソンなどのようにローランド・ゴリヤのココや
ボノボのような類人猿には、人と同じような知能や理性が
あると主張する学者もいるが、多くの学者は懐疑的だ。

スェデンボルグは、動物には人間の精神に当たるものが
ないので、神とつながることはできないと言っている。



855 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:31:22 ID:F05Z3PyW
>>853
ウソつきなるみがいなおってます^^

856 :なるみ:2010/09/18(土) 14:32:47 ID:r1Dmbk8V
>>854
>スェデンボルグは、動物には人間の精神に当たるものが
>ないので、神とつながることはできないと言っている。

ばかねえ。神とつながるのは潜在意識ですってw
理性や知能が邪魔してるのよ。
じゃ本当に食事に行ってきますね

857 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:35:52 ID:fJ7XV6yZ
あの下らん文章を66ショウも読めない


858 :なるみ:2010/09/18(土) 14:36:40 ID:r1Dmbk8V
ライオン 草 詩篇 で検索したら?

859 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:39:11 ID:F05Z3PyW
>>856
潜在意識が神と繋がっている? 根拠提示してくれ
理性や知能が邪魔している?
聖書では、神の霊についてこう記されている。

「ウリの子ベツァルエルは、知恵と知識の霊に満たされた」(出エジプト記31.2-3)

「ダニエルには特別な霊の力があって、知識と才能に富み・・・神々の霊を宿して
いて、すばらしい才能と特別な知恵を持っていた」(ダニエル5.12、17)


ライオンが草食 わははー おほほー ばーか^^

860 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 14:41:45 ID:0TzqGlq/
死国のスエデン豚ってしょせんウィキの受け売りだからw

861 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 14:42:48 ID:0TzqGlq/
>>854
>多くの学者は懐疑的だ。
いつの時代だ馬鹿がwww

ソース出してみろw

862 :なるみ:2010/09/18(土) 14:45:20 ID:r1Dmbk8V
>>857-859
詩篇11-7-9嫁!!

863 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:47:53 ID:fJ7XV6yZ
>>858携帯しかないから検索できない
検索して結果教えてげる親切も大事ですよ


864 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:51:31 ID:5G0j9CSW
私は、天国に動物の楽園があるのを知ってる。
聖書にも書かれてる。あっちこっちに。
アダムとイブが楽園を追われたときに、
楽園は消滅しなかった。
人間の目から隠されただけ。
今も存在するのよ。
楽園、パラダイスには
愛した動物たちがいる。
そこを訪れる時、私は大声で呼び掛ける。
「ジョーン!!」
幼い時に死別したはずのジョンが駆け寄ってくる。
私は泣いた。そしてなんて天国は素晴らしいところなのだろうと思った。


865 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 14:52:59 ID:0TzqGlq/
犬が雹の血を舐めるだろう

866 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:56:38 ID:fJ7XV6yZ
ライオンが草食だなんて記述ないよ


867 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:00:48 ID:F05Z3PyW
>>858
そう言えば、むかしエホ証の人がきて、やがて地上に神の国が始り
人間も動物もみんな平和に暮らせる時代が、来るとかいってました。
ライオンも草食になり、他の動物を食べなくなるんですって。げらげら^^


>>860
ココ、お話しよう という本からのソースだよ。


>>861
多くの学者は、ある程度人間がするように動物が振舞えるのは、高度の条件反射の範囲内
で説明できると言っているよ。
エックルスなどは、動物も人間の子と同じように、ある程度、文字を学んだり
することができるが、人間の子がもっている内面的なもの、抽象観念をもつことはあり得ない
とまで言っている。


868 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:06:11 ID:0TzqGlq/
>>867
何年前の本だってwww

>多くの学者は、ある程度人間がするように動物が振舞えるのは、
何年前の学者だってw

エックルスなんて100年前だ低脳宗教馬鹿www

869 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:06:57 ID:fJ7XV6yZ
こんだけ書いてるのに他の誰からもそういう話がでないって
騙されてるね俺

まあ要は犬は畜生だよ
可愛いけど楽園でどうこういうのはないよ
夢見てるだけだね

870 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:12:04 ID:F05Z3PyW
>>868
低脳はただわめくばかりで、なーんにも筋だてて説明できないおまいだ、ばーか。

871 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:16:47 ID:0TzqGlq/
>>870
あったり前だってw

現代の動物行動学は ボノボは基本的に人間と同じ脳機能がある

またそれに準じる種は鳥類から鯨まで広く見られるって言うのが常識

今でてる本にはきっちりのってるよスエデン迷信豚www

872 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:20:17 ID:F05Z3PyW
>>871
ウソつけ

873 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:22:12 ID:0TzqGlq/
>>872
今から図書館かでかい本屋にいってこいヒキコモリwww

874 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:25:02 ID:F05Z3PyW
>>873
おまいのヨタ話を裏付ける資料を出してみろ^^

875 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:26:17 ID:0TzqGlq/
>>874
定説だから最新の動物行動学の本にはのってるのでw

876 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:28:05 ID:F05Z3PyW
>>875
だから、その本なり論文なり資料を出してみろと言っているのよ。
そんあ定説など断じてない。

877 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:39:33 ID:0TzqGlq/
>>876
出したらこのスレでていくか?www

878 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:39:45 ID:F05Z3PyW
>現代の動物行動学は ボノボは基本的に人間と同じ脳機能がある

まるで、脳機能だけで、心や精神が決まっていると言いかねない話だよ。
こんな、唯物論的な思想をまともに信じているサロメが、宗教やってること
自体、不思議でならない。



879 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:42:26 ID:F05Z3PyW
>>877
出してみろ。本当に定説だったら出て行てやる。
そのかわり、定説でなかったら、おまいが出ていくよな?


880 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:43:05 ID:7M4k9zqE
創造論 進化論スレでやればいいのに

881 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:49:03 ID:0TzqGlq/
>>879
チンパンジーが餌と引き換えに売春するって知ってる?w

はいキミ出て行ってねw

>>880
餓鬼やメンヘラしかいないだろw

882 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:53:51 ID:7M4k9zqE
スウェ子(の書き込み)をあちらに押し付けられるならいいだろ。

883 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:54:08 ID:0TzqGlq/
>>879
アイプロジェクトの報告によると

人間の言語と類人猿の疑似言語の差異として指摘されるのは、
『意味についての内的理解・新規な表現の産出性(創造性)・
言語の芸術性と再帰性』などですが、

京都大学霊長類研究所の松沢哲朗らが実施した約20年にも及ぶ
『アイ・プロジェクト』というチンパンジーの言語学習実験では、
チンパンジーのアイが図形を用いてかなり高度な言語表現や数・色の
認識ができることが分かっています。

>抽象概念理解できるぞw
>ちなみにカラスや象だってできますのでw

884 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:54:31 ID:F05Z3PyW
>現代の動物行動学は ボノボは基本的に人間と同じ脳機能がある
>またそれに準じる種は鳥類から鯨まで広く見られるって言うのが常識
唯物論のバカ学者が言うことだな。

神は人間だけではなく、動物も神の似姿として造られたとことだな。
サロメは、神の似姿として人が造られたという意味が全然理解できていないんだよん。


885 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 15:59:08 ID:gvxyb8hc
>>884
ほれw
チンパンは食物とセックスを交換するぞw
明らかに抽象概念働いてるなw

 野生のチンパンジーのオスが、パパイヤの実をメスに贈り、
 交尾したりと好い仲になっている姿を、京都大霊長類研究所など
 の国際研究チームが確認したそうな。

 パパイヤの実は村で栽培しているもので、2003~2005年にチンパンジーが
 約786回持ち出したのを確認。他のチンパンジーと分け合ったのは58回で、
 そのうちオスがメスに分け与えたのは21回あり、その後、交尾したり、
 互いに毛づくろいする姿が多く確認したんだとか。(ちなみに、オスから
 オスに与えた例はわずか1回のみ)

 チンパンジーはパパイヤを盗むとき極度の緊張状態になっており、
 そうした危険を冒して手に入れたものをメスに分け与えているので、
 パパイヤは「贈り物」だろうと研究チームはみているとのこと。

886 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 16:00:12 ID:gvxyb8hc
>>884
約束どおりでていってもらおうかw

887 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:01:30 ID:7M4k9zqE
じつは「霊」による底上げのおかげであって
脳だけのちからじゃないんだよ!
とか言って結局居座るんじゃなかろうな。

888 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:05:55 ID:wZW3csKv
宗教に対する考え方が異なる者同士が
いくら話し合っても結論は出ません。
自己主張をし他人の意見に頷くことも
出来ない。自分が常に正しく他人は常に
間違っている。そんな考えを持っている者同士が
話し合っても無駄無駄無駄の無駄です。
と言っても馬鹿どもには理解不能ですね。

889 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:08:06 ID:k/Kv+VHP
>>888
すばらしい。チンパンに話しかけるとはwwww

890 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:10:03 ID:fJ7XV6yZ
>>888
それが楽しいんじゃないの?
かな


891 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 16:10:27 ID:gvxyb8hc
>>889
最近はそういった共感による観察が主流だよ

892 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:17:58 ID:sNxowKkE
宇宙人がサルを改良して人を作り出したのだろう。

893 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:21:54 ID:VpzSCZgS
サルベージしたのだ

894 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/18(土) 16:22:11 ID:vrtwZ8or
猿が人間を作ったのよ。
働かせるために。

895 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:23:09 ID:F05Z3PyW
>>886
>チンパンは食物とセックスを交換するぞw
>明らかに抽象概念働いてるなw
バカ丸出し。高度な条件反射で説明可能。
風鳥などでもそれくらいのことはしている。
もっと下等な生物でも共生関係をもっている。


896 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 16:27:21 ID:gvxyb8hc
>>895
任意で相手を選別してる

オスには与えないとかねw

はい 出て行ってwww

897 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 16:27:48 ID:0TzqGlq/
>>895
アイプロジェクトの報告によると

人間の言語と類人猿の疑似言語の差異として指摘されるのは、
『意味についての内的理解・新規な表現の産出性(創造性)・
言語の芸術性と再帰性』などですが、

京都大学霊長類研究所の松沢哲朗らが実施した約20年にも及ぶ
『アイ・プロジェクト』というチンパンジーの言語学習実験では、
チンパンジーのアイが図形を用いてかなり高度な言語表現や数・色の
認識ができることが分かっています。

>抽象概念理解できるぞw
>ちなみにカラスや象だってできますのでw

898 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:29:13 ID:F05Z3PyW
>>889
いわゆる、サルまねだよ^^

899 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:29:59 ID:wZW3csKv
お前達全員がチンパンということwww


900 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:32:11 ID:EXh7J2U/
とりあえずキリスト教を名乗るのがおかしい奴が質問箱で幅きかせているのは確か

901 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/18(土) 16:35:15 ID:vrtwZ8or

次スレ

キリスト教@質問箱252
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284795263/

゚+。(*′∇`)。+゚



902 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:35:56 ID:fJ7XV6yZ
末端信者の巣窟だからね

903 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:51:14 ID:F05Z3PyW
>>897
ピューラ=ポーパー説では、言語の基本的な機能を、@表出、A信号、の
低次の機能と、B叙述、C論述、の高次の機能の四段階に区分している。

人間が何かを議論するとき、そこには言語の論述機能はもちろん、叙述、
信号、表出のすべての下位機能とともに働いているとするが、動物では、
低次の段階にとどまっいるとしている。

生後一年半ほどの間、チンパンジーの子供は、身ぶりや言語を覚える能力では、
人間の赤ん坊に優っているということが言えるかもしれない。
しかし、言語能力とは、本来、個々の単語をいくつ覚えるかということよりも、
それらの単語を実際の言葉としてどのように使えるかということに基づいて、
判断すべきである。
この点で、人間の子供とチンパンジーの子供の間には、決定的な相違があること
は明らかである。




904 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:55:22 ID:sNxowKkE
宇宙人がサルを改良して人を作り出したのだろう。

905 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:02:36 ID:fJ7XV6yZ
俺たちも宇宙人

906 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:06:05 ID:sNxowKkE
宇宙人がサルを改良して人を作り出したと考えるのが最も論理的だ。

907 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:11:02 ID:F05Z3PyW
聖書に記されているように、神はご自分の像として
人間をつくられました。
これは、人間が神の霊、つまり知恵と情愛を受け入れる容器として
造られたということです。
それは、理性に属する信仰の面での像と、意志に属する愛の面での
像として造られたのです。
神の霊を受け入れるのが、人間の心あるいは精神のことです。
これが人間の霊です。

908 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:39:18 ID:wZW3csKv
チンパンつまり猿?
ここは猿の集団、猿の惑星、猿のは臭せえwww

909 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:47:01 ID:F05Z3PyW
いいえ、サロメ猿 なるみ猿 ゆみ猿 の三猿だけですね ほほー

910 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:09:16 ID:wZW3csKv
いやいや、そいつらに付き合っているお前達全員
俺も含めてバカ猿よwww

911 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:16:11 ID:F05Z3PyW
じゃ、リコ猿ってどこにいるん?

912 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:28:26 ID:F05Z3PyW
ですから、
>>797
>どういった対応物によって、
>動物の霊魂が形成されるのですかって聞いてるのですよ・・・

>>829
>愛するペットの霊魂が死後に消滅すると説くなんて、
>血の通ってない人間の言うこと。
>スウェがそんなこと言ってたなんて知りませんでした
>誰が信じるもんですか。

道理に基づいて考える場合、万物生成の鎖は、媒体をとおして、
最初にあるものにつながり、その鎖につながらないものは、消滅することを、
人は十分見通せます。
みずから存在を維持するものは何もないし、すべては自分に先立つもの、
最初にあるものから存在を受けていることだと、考えればわかります。

自分に先立つものとの結び付きとは、ちょうど原因と結果のようなものです。
能動原因になるものが、結果から取り去られれば、結果は解体し消滅します。




わかってくれましたか ^^



913 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:33:19 ID:wZW3csKv
リコ猿はいません。
それを聞いてくるお前は糞バカ猿www

914 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 18:36:25 ID:0TzqGlq/
>>903
いや君は抽象能力ないといった

はい出て行けw

915 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 18:38:21 ID:0TzqGlq/
ゲラゲラゲラ

ピューラ・ポーパー に一致する情報は見つかりませんでした。

検索のヒント:
キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
別のキーワードを試してみます。
もっと一般的なキーワードに変えてみます。
キーワードの数を減らしてみます。

916 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:41:42 ID:F05Z3PyW
>>914
抽象的能力がないから、サルの子は、人間の子のするように、
言語が取得能力に差がでてくる。


はい出て行けw




917 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:42:50 ID:3T/Xm7DH
スェデンとか認めるなら最近のスピチュアルと変わらん
あれもあり、これもあり
それでキリスト教なのか?
いざ戦争でも起きてみろ、人種対人種、国対国だろ
簡単に信条変えて
兄弟と敵対して背教する腰抜けがキリスト教名乗るな

918 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 18:43:25 ID:0TzqGlq/
>>916
だから抽象能力があることは兄弟の研究で報告されてる

出て行けってw約束だろwww

アイプロジェクトの報告によると

人間の言語と類人猿の疑似言語の差異として指摘されるのは、
『意味についての内的理解・新規な表現の産出性(創造性)・
言語の芸術性と再帰性』などですが、

京都大学霊長類研究所の松沢哲朗らが実施した約20年にも及ぶ
『アイ・プロジェクト』というチンパンジーの言語学習実験では、
チンパンジーのアイが図形を用いてかなり高度な言語表現や数・色の
認識ができることが分かっています。

919 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:55:07 ID:sNxowKkE
宇宙人がサルを品種改良したのが現生人類だろう。
そこに宇宙人の霊が入魂して地球人になった。

920 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:11:09 ID:F05Z3PyW
>>918
抽象的能力があれば、言葉をある程度教えれば、その後は自分で応用して
学習していくことができる。人間の子には出来るが、サルの子には出来ない。

三重苦のヘレン、ケラーは、水というものと言葉のもつ抽象的な観念と
の関係が理解が出来てからは、ヘレンは驚異的な言語習得能力を示し、大学にまで
行くことができた。
教え込んだ言語の数や、その認識と応用だけなら、オウムやカラスと大差はない。





921 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:12:44 ID:aBP4el6F
ちょっと飛び入りで済みませんけど、

ゴーヤとオクラをいっぱい貰ってきたんですけど
美味しい食べ方があったら教えてください。

922 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 19:15:37 ID:0TzqGlq/
>>920
アイの子供 ユウムがその過程たどってますが?

出て行けってww

>>921
お前が殺した子猫と煮込めwww

極悪非道の不知火りらっくまwww

923 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:15:55 ID:wZW3csKv
>>921
参考にしてください。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%81%A8%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

924 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:19:33 ID:wZW3csKv
>>922
サロメは本当に失礼な人間ですね。
>>921は不知火ではありません。
間違えられた人は驚くだけです。
素直に詫びるべきです。カトリックの恥です。


925 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:20:57 ID:h6Uqqjqk
オクラは細かく刻んで小麦粉と卵とだしをとかした生地にまぜこんで、
それを薄切りの豚肉を焼くときにのせてお好み焼きにすると結構たくさん食べられるよ。
ゴーヤは苦味をとるには、まずうす切りして塩をして水分を出して、いったん強くしぼってから
水にはなってさらすと苦味が薄くなる。
それをもやしやたまねぎやにんじんや韮といった様々な野菜や薄切り肉と合わせて、
ごま油で焼肉のたれをかけて炒めるといいんじゃないかと思う。辛味が足りないなら少し豆板醤足すとか。

926 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:21:04 ID:wZW3csKv
サロメさん
昨夜は元気ですか?
昨夜は良く寝てますか?

927 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:25:17 ID:F05Z3PyW
スヴェーデンボリの霊的体験を扱った思想書も存在する。
三重苦の偉人、ヘレン・ケラーは「私にとってスヴェーデンボリの神学教義がない人生など考えられない。
もしそれが可能であるとすれば、心臓がなくても生きていられる人間の肉体を想像する事ができよう。」
と発言している。



928 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 19:28:55 ID:0TzqGlq/
>>927
ただの洗脳です

929 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 19:31:23 ID:H9C+0NEa
>>921
ゴーヤとオクラをいっぱい貰ってきたんですけど
美味しい食べ方があったら教えてください。

ゴーヤはオリーブオイルでかために炒め、天然塩とコショウを少しかけ、

オクラは輪切りにし、ポン酢と天然塩をかけるとおいしいです。




930 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:34:16 ID:aBP4el6F
>>921>>925さん、
レシピのご紹介、ありがとうございます。
取り組んでみますね。


931 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 19:35:44 ID:H9C+0NEa
ゴーヤはオリーブオイルでかために炒め、天然塩とコショウを少しかけ、

オクラは輪切りにし、ポン酢と天然塩をかけるとおいしいです。

>>925さんのようにゴマ油や味噌炒めもいいでしょう。リンゴは男性ですが料理がうまいとよくいわれます。(^^;)

932 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:40:31 ID:F05Z3PyW
>>928
サロメは、洗脳という言葉の意味さえ理解できていないんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3



>>930
よかったね。 ゴーヤよい子だねんねしなー♪

933 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:45:37 ID:KEibOdzF
質問していい?

934 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 19:45:42 ID:0TzqGlq/
>>931
お前のイエスが地獄で焼かれますようにw

ゴーヤとオクラの阿呆も焼かれますようにwww

935 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 19:46:08 ID:gvxyb8hc
>>933
ダメです

936 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 19:49:40 ID:H9C+0NEa
>>930
料理法を教えてやったんだから、お礼くらいいいなさい。

と思ったらこのおっさん、哲学丸だったよ。ふざけてるよな。笑い

937 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:51:09 ID:F05Z3PyW
>>933
もちろん、いいですはんそん^^ ここは質問箱

938 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 19:51:42 ID:H9C+0NEa
>>934
その言葉は偽クリサロメの身にふりかかる。

>>933
どうぞ。

939 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 19:59:30 ID:0TzqGlq/
ここは非科学宗教馬鹿 スエデン豚と殺人者在家をいたぶるスレです

940 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 19:59:38 ID:KEibOdzF
赦せないようなことされても赦さなきゃいけないの?


941 :narumi:2010/09/18(土) 20:00:12 ID:X6Wj8k8N
>>927
ヘレンケラーがそもそも新教会のメンバーだったんだもん。
当たり前でしょ教祖様を拝むのは。

942 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:03:36 ID:H9C+0NEa
>>940
はい、あなたがクリスチャンなら赦せないようなことされても赦しましょう。

復讐は神にまかせなさいと書いてあるからです。で、どんなことされての?

943 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 20:04:28 ID:0TzqGlq/
>>940
教会で聞け

944 :narumi:2010/09/18(土) 20:05:21 ID:X6Wj8k8N
>>942
犯罪を許すんですか?驚いた

945 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:09:11 ID:H9C+0NEa
>>944
主イエスがゆるされたように、あなたもその人をゆるしなさい。



946 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:09:46 ID:F05Z3PyW
>>941
スェが新教会の教祖?
 
黙示録に書いてある新しい新しいエルサレム、新しい主の教会。

更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った
花嫁もように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。

新しいエルサレムとは、新しい教会のことです。
夫とは、主キリストです。 花嫁とは教会のことです。


947 :narumi:2010/09/18(土) 20:10:21 ID:X6Wj8k8N
奥様が殺されても許すの?


948 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:12:12 ID:fJ7XV6yZ
赦せないことされて赦すなんて駄目だよ
クリスチャンもくそもないよ
そういう時は怒らないとチンゲが顔面に貼り付いてるみたいな人生になるよ
クリスチャンだったら赦せとかアホですかホントに
危険思想ですよそんなの

949 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:14:12 ID:H9C+0NEa
>>947
リンゴは独身貴族ですが、もし間違えて結婚したとして、

妻が殺されたとしても、犯人を許します。

950 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:14:38 ID:F05Z3PyW
>>947
憎しみは地獄から来るんだよ。
許しは神からやってく来るんだよ。

951 :narumi:2010/09/18(土) 20:14:47 ID:X6Wj8k8N
>>946
あんたみたいな狂信者の牧師や先生から
毎日読まされてたら誰だって信じるわよ。
パウロが地獄にいるとか
頭からうんちする月人の話を読む自由があれば、
とっくに教会やめてたでしょうねw



952 :narumi:2010/09/18(土) 20:15:54 ID:X6Wj8k8N
>>949
ママやパパがあなたの目の前で殺されても
へらへら笑ってるんだ。

953 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:18:20 ID:3T/Xm7DH
国教以後のキリスト教は世俗化する一方だからな
そのうちモルモンエホバもカトリックに組み込まれるに違いない
むしろ信徒はモルモンのほうが厳格なくらいだ

954 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:18:25 ID:H9C+0NEa
>>952
へらへら笑うとかではありません。

そうではなく、主イエスがゆるされたようにゆるしてあげるのです。


955 :narumi:2010/09/18(土) 20:19:26 ID:X6Wj8k8N
>>948
怒るべき時には激怒していいのよ。
仕返ししたってあとで心の底から悔いれば許されます。
神に代わって悪を成敗したにすぎないもん。

956 :narumi:2010/09/18(土) 20:21:04 ID:X6Wj8k8N
>>954
私は許しません。
親や子供や配偶者を殺されても許さなければならないなら
信者やめて仕返しします。

957 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:21:08 ID:F05Z3PyW
>>951
「更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った
花嫁もように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。」

黙示録21章に記されている、新しい天と新しい地とは、どんな意味なのか、
narumiの通っている教会の牧師は、どのように教えられているの?
是非聞きたいです。



958 :narumi:2010/09/18(土) 20:23:34 ID:X6Wj8k8N
たとえば、電車で痴漢されたら、私は絶対許しません。
男の手首をつかんで大声出して叫んで、顔をひっぱたいて、
ケーさつにしょっ引きます。


959 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:25:18 ID:F05Z3PyW
>>955
>神に代わって悪を成敗したにすぎないもん。

ふーむ、これが黙示録に記されている「バビロン」ですね^^
主の神的権威を自らに移した者の信仰です。


960 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:25:48 ID:H9C+0NEa
>>956
あなたにとっては信仰とはそんなものなのか。

主イエスへの信仰は計り知れない莫大な報酬が与えられると書いてある。

その信仰をnarumの復讐心で捨てるというのか。

961 :narumi:2010/09/18(土) 20:25:55 ID:X6Wj8k8N
>>959
ケーサツは何のためにあるんですか?

962 :narumi:2010/09/18(土) 20:27:22 ID:X6Wj8k8N
>>960
ばーか。
何のために裁判所やケーサツや刑務所があるのよ!
ケーさつが動かないならあたしが動く。

963 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:27:24 ID:F05Z3PyW
>>958
ばばぁ痴漢するアホはめったにいないよ^^ うぬぼれるな ほほー

964 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:29:30 ID:H9C+0NEa
ヘブル人への手紙にこう書いてある。

あなたがたは自分の持っている確信を投げ捨ててはいけない。その確信には莫大なる報酬がともなっているからです。

神様の御心を行って約束のものをいただくため、あなたがたに必要なのは、忍耐です。

「もうしばらくすれば、来たるべき方がお見えになります。遅くなることはありません。

神様の御前に正しいと認められた人たちは、信仰によって生きるのです。もし信仰を捨てるなら、神様は喜ばれない」。

しかしわたしたちは、信仰を捨てて滅んでしまう者ではなく、信仰を持ち、永遠の命を得る者です。

965 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:32:24 ID:F05Z3PyW
>>962
ニセ栗の正体を現しましたねー 
でも、ほとんどこんなんが熱心なカトリックの信徒と自称するんです。

966 :narumi:2010/09/18(土) 20:32:42 ID:X6Wj8k8N
>>963
こうしてやる
http://www.youtube.com/watch?v=Y1ACuM41pIY&feature=related

967 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:33:19 ID:fJ7XV6yZ
林檎がアホだとよーくわかったよ
別スレでコピペのしすぎでどこかの神経がマヒしてますよあなた


968 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:36:41 ID:F05Z3PyW
>>966
カトリックの信徒なのって恥ずかしくネー?

969 :幻想の神殿アストラル。:2010/09/18(土) 20:37:16 ID:Zt0/aRxc
聖痕の栄光よ奇跡に寄り終る事無き希望へ導けスピリチュアリズムスターシンフォニー!?♪。

970 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 20:41:50 ID:H9C+0NEa
イエス様はオリブ山に行かれた。 朝早くまた宮にはいられると、人々が皆みもとに集まってきたので、イエス様はすわって彼らを教えておられた。

すると、律法学者たちやパリサイ人たちが、姦淫をしている時に捕まえられた女をひっぱってきて、中に立たせた上、イエス様に言った、

「先生、この女は姦淫の現場で捕まえられました。 モーセは律法の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」。

彼らがこのように言ったのは、イエス様をためして、訴える口実を得るためであった。

しかし、イエス様は身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。 彼らは問い続けた。

イエス様は身を起して彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げなさい」。

そしてまた身をかがめて、地面に物を書きつづけられた。 これを聞くと、彼らは年寄から始めて、ひとりびとり去って行き、

ついに、イエス様だけになり、女は中にいたまま残された。 そこでイエス様は身を起して女に言われた、

「女の人よ、みんなはどこにいるのですか。あなたを罰する者はなかったのですか」。

女は言った、「主よ、だれもございません」。

イエス様は言われた、「わたしもあなたを罰しない。お帰りなさい。今後はもう罪を犯してはいけません」。(ヨハネ8:1-11)

971 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:44:56 ID:wZW3csKv
サロメさん
昨夜は元気ですか?
昨夜は良く寝てますか?


972 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:44:58 ID:6VILKsai
>>966
narumi は破滅願望じゃない? どうした?

973 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:48:57 ID:F05Z3PyW
信仰だけで人間は、なんにも変わらないということだね。

974 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:52:55 ID:9W24nVrs
悪魔と対話してるみたいでワロタ

975 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:53:02 ID:aBP4el6F
男子たるもの三日もあれば見違えるほど変り得る。

976 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:53:14 ID:73rCVI0C
>>958
おばさんだよね、のぞみやサロメみたいなオカマではないでしょうが( ^.^)( -.-)( _ _)
それにしても、おばさんだよね

977 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:05:34 ID:LnLe6gtt
>>966
これ前も見たような

978 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:17:37 ID:wZW3csKv
サロメさん
昨夜は元気ですか?
昨夜は良く寝てますか?



979 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 21:21:04 ID:H9C+0NEa
>>956
イエス様のみことば

「人を裁いてはならい。自分が裁かれないためです。 あなたがたが裁くその裁きで、自分も裁かれ、

あなたがたの量るそのはかりで、自分も量り与えられます。」



980 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 21:22:27 ID:H9C+0NEa

「イエス様ご自身が生者と死者との審判者として神に定められたかたであることを、

人々に宣べ伝、またあかしするようにと、神はわたしたちにお命じになったのです。」

使徒行伝10章


981 :質問:2010/09/18(土) 21:29:45 ID:oXdSfyAh
ここでいいんでしょうかね?信者の方には不快な質問かもしれませんので、
あらかじめお断りしておきます。

ミッション系の高校に通っていて、聖書も購入しました。
引っ越すので、聖書を廃棄したいのですが、近くの教会とかに持っていけば
処分してくれるんでしょうか?廃品回収に出すのは何か怖いですし、廃棄の際は
どうすればよいかお教え下さい。

982 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 21:33:58 ID:0TzqGlq/
>>981
図書館に寄付

983 :質問:2010/09/18(土) 21:38:22 ID:oXdSfyAh
さっそくのご回答ありがとうございます。
在学中に色々書きこんだりしましたし、保管にも気をつかっていないので寄付できる
ような状態ではないのです。
他の手段があればお教え下さい。

984 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:39:55 ID:LYz+IXSn
普通に捨てたらいいんじゃない?

985 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:45:47 ID:Z/PTBqS6
>>983
新興宗教系の本がよく電話ボックスに置かれてるよな
屋根のある密閉型の電話ボックスにおいてくればいい

986 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/18(土) 21:46:05 ID:vrtwZ8or
>>981
区市町村のルールに従い、可燃ゴミ、リサイクルゴミに出す。
あたし、聖書は10冊近く可燃ゴミで出したよ。
所詮、聖書は書籍、ゴミで出す。

ただ、御像、御絵、十字架などは司祭に相談。

987 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/18(土) 21:48:57 ID:vrtwZ8or

次スレ

キリスト教@質問箱252
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284795263/



988 :質問:2010/09/18(土) 21:50:31 ID:oXdSfyAh
>>984>>986
ありがとうございます。古紙回収にまぎれさせても大丈夫そうですね。アメリカで
コーランを焼くとかどうとかで大騒ぎになっていたので、気になっていたんです。
十字架とかは多分、買っていないので大丈夫です。
>>985
最近は、電話ボックス見かけなくなりましたね。

989 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:52:12 ID:fJ7XV6yZ
1冊くらい置いときなよ
場所取るわけでなし呪われてるわけでなし


990 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:17:43 ID:H9C+0NEa
クリスチャンになると、どこに行く時でも聖書を手放してはならない。

と考える人もいるようだが、このような教えは聖書にない。

みことばをいつも口ずさむようにと書いてある。

イエス様は弟子を宣教に遣わす際に、聖書は持たせずに手ぶら状態の身軽さで送られたし、

キリストご自身はみことばを伝える時も聖書を開かないで即答された。

イエス様も聖書を持ち歩かれたとはどこにも書いてない。

これでわかるようにクリスチャンは、みことばをいつも口ずさむことは必要だが、

聖書を持ち歩き、束縛されることはない。

991 :サロメ KoS:2010/09/18(土) 22:18:16 ID:0TzqGlq/
>>988
教会に引き取ってもらう

992 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:22:02 ID:H9C+0NEa
それから、神の国を宣べ伝え、病気を直すために、彼らを遣わされた。
 
イエス様は、こう言われた。「旅のために何も持って行かないようにしなさい。

杖も、袋も、パンも、金も。また下着も、二枚は、いりません」ルカによる福音書9章1-12節

このみことばでわかるように弟子たちは宣教の旅に出かけるとき、聖書は持たずに

手ぶらで出かけたのである。




993 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:26:00 ID:H9C+0NEa
モーセの律法によっては解放されることのできなかったすべての点について、

信じる者はみな、この方によって、解放されるのです。使徒13章)


994 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:27:42 ID:H9C+0NEa

キリスト・イエスにある命の霊の法則が体にある罪と死の法則から

私を解放してくださいました。 ローマ人へ手紙の8:2



995 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:35:24 ID:H9C+0NEa
それから、神の国を宣べ伝え、病気を直すために、彼らを遣わされた

イエス様は、こう言われた。「旅のために何も持って行かないようにしなさい。

杖も、袋も、パンも、金も。また下着も、二枚は、いりません」

996 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/09/18(土) 22:38:55 ID:vrtwZ8or
>>990
>リンゴ

クリスチャンになると、どこのスレッドでも聖書を書いてよい。

と考える人もいるようだが、このような教えは聖書にない。

みことばをいつも口ずさむようにと書いてある。

イエス様は弟子を宣教に遣わす際に、2ちゃんねるを使わず送られたし、

キリストご自身はみことばを伝える時も2ちゃんねるを使わず即答された。

イエス様も2ちゃんねるを使われたはどこにも書いてない。

これでわかるようにクリスチャンは、みことばをいつも口ずさむことは必要だが、

2ちゃんねるのスレッドどこでも御言葉を書くことに、束縛されることはない。


997 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:41:21 ID:H9C+0NEa
>>996
>のぞみ

どこでも神のみことばを伝えよとも書いてある。

998 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:42:56 ID:H9C+0NEa
あなたの救いを確実にする聖書に基づく信仰告白

「自分の口でイエス・キリストは私の主ですと告白し、自分の心で、

神様はイエス・キリストを死人の中から復活させてくださったと信じるなら、

あなたは救われます。

人は、心で信じることによって、神様から正しい者と認められ、

その信仰を自分の口で告白することによって、救いを確実なものとするからです。」

(ローマ人への手紙10:9-11)


999 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:46:08 ID:H9C+0NEa
「神様は人をかたより見ないかたで、 神様を礼拝し、また良い行ないをしている人はどの国民でも

受けいれて下さることが、ほんとうによくわかってきました。

あなたがたは、神様がすべての者の主なるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、

イスラエルの子たちにお送り下さった御言葉をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ全土にひろまった福音をのべたものです。

神様はナザレのイエス様に聖霊と御力とを注がれました。このイエス様は、神様が共におられるので、

よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエス様がこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさったすべてのことの証人です。
人々はこのイエス様を木にかけて殺したのです。

しかし神様はイエス様を三日目によみがえらせ、 全部の人々にではなかったが、わたしたち証人として

あらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。
わたしたちは、イエス様が死人の中からよみがえり復活された後、共に飲み、食事をしました。

それから、イエス様ご自身が生者と死者との審判者として神様に定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、

またあかしするようにと、神様はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエス様を信じる者はことごとく、その御名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。

ペテロがこれらの御言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊がご降臨された。(使徒10:34-44)



1000 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/09/18(土) 22:47:37 ID:H9C+0NEa
それから、神の国を宣べ伝え、病気を直すために、彼らを遣わされた

イエス様は、こう言われた。「旅のために何も持って行かないようにしなさい。

杖も、袋も、パンも、金も。また下着も、二枚は、いりません」




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)