5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神との対話19」

1 :神も仏も名無しさん:2010/08/31(火) 22:24:11 ID:mHIOSQ3y
「神との対話18」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1278249286/

2 :神の愛の証言者 ◆IHSXPiND6Q :2010/08/31(火) 23:47:05 ID:Q1Kq1hE0
2GETとの対話

3 :神も仏も名無しさん:2010/09/01(水) 03:24:53 ID:qza7JCnE
3幻想

4 :神も仏も名無しさん:2010/09/01(水) 03:43:59 ID:LaRign5O
4経験したいことがないなら早々に自己消滅しろ

5 :神も仏も名無しさん:2010/09/01(水) 21:37:34 ID:a4hqnZwm
5はい消えたー!

6 :マスター気取り:2010/09/02(木) 22:10:54 ID:QCJqWhP4
>>1-5は一体で(ry

7 :神も仏も名無しさん:2010/09/02(木) 22:24:21 ID:ZHRyCqfX
7あなたは誰

8 :神も仏も名無しさん:2010/09/02(木) 22:48:33 ID:k3XEDwpi
8番キャッチャー山倉

9 :神も仏も名無しさん:2010/09/02(木) 23:26:48 ID:lJ9/NcyY
9極の現実

10 :神も仏も名無しさん:2010/09/02(木) 23:29:45 ID:k3XEDwpi
10菱麟って、そういえば亡くなってたんだよな。

11 :神も仏も名無しさん:2010/09/03(金) 02:47:25 ID:gYsoXy0q
11イナズマ

12 :神も仏も名無しさん:2010/09/03(金) 03:02:21 ID:XTES9h8T
12使徒

13 :神も仏も名無しさん:2010/09/04(土) 10:11:46 ID:vuiHsCxM
13ドラゴン

14 :マスター気取り:2010/09/04(土) 23:46:32 ID:5mBTXOt1
で、あなた方はこのスレをどうしたいのだ?w

ネタが続かないってことか?


15 :マスター気取り:2010/09/04(土) 23:48:21 ID:5mBTXOt1
やっぱアレだな。せっかくの神対スレなんだし、誰かが神になり切って書いてくれれば
しばらくはおもしろいんじゃないかな。この際誰がやっても良い。

16 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 01:01:35 ID:mZ9bsfU7
16茶

17 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 03:47:30 ID:gJL5rpba
17はるか
いや最後までボケ続けようぜ
普通に神対スレなんかしてもつまらん

18 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 12:49:52 ID:8fCuVcGe
>>14
前スレで、いい加減なこというからこうなった。
>>17
おまえはボケなんだろ? うん、と言えよ

19 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 15:58:16 ID:mZ9bsfU7
19茶

20 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 20:51:02 ID:T91dAFh8
20こんならくがきの日々を過ごすために、わざわざ二元性の世界に意識を投影しているの?

21 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 21:09:12 ID:sxcyvglp
21エモン
らくがき結構じゃないか。
二元性良いじゃないか。
まさか二元性とそれ以外が違う何かだとでも思っているのかい
らくがきをしようが世界を救おうが何も違いなどありはしまい

22 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 23:18:23 ID:mZ9bsfU7
22を肥えて逝け

23 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 01:22:32 ID:1FtlCMhM
平成23年

24 :マスター気取り:2010/09/06(月) 01:30:33 ID:9D43+qR2
暗いと文句を言う前に、すすんで明かりをつけましょう。
落書きばかりだと文句を言う前に、すすんで落書きでない書き込みをしましょう。w

25 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 02:03:13 ID:1FtlCMhM
25にこ現金払い
十分光り輝いてる。
人生に、スレに、ボケ以上に何が必要だというのか
ボケでスレを終わらせてしまうそんな達成を目指せるやつは
やろうじゃないか
それこそが神対だといえまいか?

26 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 02:23:04 ID:SJmYPeVv
>>25
そういえばアセンションできなかった者は、淘汰されるか良くて原初からやり直し
らしいなあ。
淘汰される者ってどんなのか考えていたけど、生きる意志の無い役に立ちそうも無い
あんたみたいなのかなと思った。

27 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 12:10:32 ID:eZDNx4nH
>>26
お前みたいなのこそ、間違いなくアセンションできない者だなw
魂そのものが消滅させられるらしいぞ。
もう二度と人間として生きることができなくなるわけだ。
何も体験すること出来なくなって残念だねぇw

28 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 23:09:16 ID:Voj+nQjW
28自分を消滅させることができるのは自分だけしかいない

29 :神も仏も名無しさん:2010/09/06(月) 23:36:00 ID:E0bfsJTv
>>27
人まねしてどうするアホが・・
>>28
それがわかっていればくだらないことやっていないだろが。
だから“消滅させられる”。神対を読め

30 :マスター気取り:2010/09/07(火) 00:07:43 ID:OIp2AcIT
自分で自分を消滅させるのは無理だろう。というか、自分は消滅させられない。何故なら
最初からないからだ。w あるように見えているだけで幻想だからあることを前提にあれこれ
やろうとすればその前提となっている幻想が強化されて益々リアルに自分の存在を感じて
しまうことだろう。何か行為をすればそれを「自分でやっている」
と思い込んでしまうわけだからね。
その行為の内容が「自分を消滅させること」だったとしても同じこと。その行為が自分という
幻想を消滅させなくしてしまい堂々巡りになる。探求をいくらやっても終わらない理由がそれだ。
求めれば求めただけそれは逃げ水のように遠ざかる。そして求めることを止め求める心が
完全に消えた時、全ては最初からそうであったことに気付くのだ。

故に、探求者とは眼鏡を掛けながら「メガネメガネ・・・」と探す人のようなものだ。
求めているものがあまりにも近くにありすぎて中々気付けないのだ。

31 :マスター気取り:2010/09/07(火) 00:44:58 ID:OIp2AcIT
探求は「このままではいけない」といった疑念から始まる。このままではダメだから
OKにするために探求を始める。そして様々なものを求める。しかし最初の疑念こそが
間違いなのだ。最初からそのままで良かったのだ。様々なものを求めある筈のない
自己を否定し自分を変えようとしたから様々なことがうまく行かなくなっただけである。
美人が自分はブスと信じ込み厚化粧をして台無しにしてしまうようなものだ。
最初から何もする必要はなかったのだ。何かしなければならないという感覚に
騙されてはいけない。しなければいけないことは何もない。あると信じる心が
それを作り出しているだけである。惑わされてはならない。

32 :マスター気取り:2010/09/07(火) 00:54:34 ID:Xekj2Vqr
ふう。久しぶりに思う存分マスターを気取ることができた。
今日は実に良い日だ。w

33 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 01:29:02 ID:KXk16WlL
33結局いつも同じようなことしかできないのね
マスター気取りもこの程度かいなあ。
もっとありえないボケとかして欲しい
いやそもそもボケたのを聞いたことが無いかもしれん

34 :マスター気取り:2010/09/07(火) 01:36:51 ID:5U6sGDSh
すまない。いつも何も考えてないもので。w

35 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 04:04:06 ID:S33c0AN2
人の幸せを願って幸せになれないほうがおかしいって書いてあったのこのスレだっけ?

36 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 09:32:42 ID:ZcmC8ZYu
だから?

37 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 09:42:53 ID:7a67RKc6
からだ?

38 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 13:03:50 ID:KXk16WlL
38セット

39 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 15:09:50 ID:4dcy1RuY
>>38
理不尽な行いを続けるおまえは淘汰される。

40 :マスター気取り:2010/09/07(火) 15:56:26 ID:h5dOaSgh
「人の幸せを願う」とは言っても、その動機が「自分が幸せになるために」だったら効果ないと思うな。
直接的に自分の幸せ願っても同じことだけど、自分の幸せを願わねばならないということは現状は
幸せではないという認識になっているわけで、認識はそのまま次の瞬間にコピーされるので何が
起ころうが幸せを感じられない。

これに関しては引き寄せ関係のスレでもよく言われているように不快なことに注目するのを止めて
その他の物事やできれば快と感じることに意識の焦点を合わせるようにして徐々に自分の認識を
変化させて行くしかないと思う。
幸せを感じるセンサーをより大きく育てるということ。植物になるべく光を当てるようなもの。
日当たりが良いと早く大きくなる。

41 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 16:38:51 ID:ysWqXzMq
電話は41ふろ

42 :マスター気取り:2010/09/07(火) 21:23:44 ID:/Qbufell
そういえばハト屋のCMは関東近県以外でどこでやってんだろうな。
以外とローカルCMって多いんだよな。あちこち行く人じゃないとどれがローカルなのか中々わからないかもしれない。
おれはずっと前に北海道へ行って仏壇の長谷川がローカルであることにやっと気付いた(向こうのやつは誰も知らない。
まあ当然だわな)。そして山親父のCMをその時初めて見た。

43 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 22:21:37 ID:NWhcqZhd
43の国へご案内

44 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 23:31:04 ID:ysWqXzMq
こら、ゼンジ、また喧嘩してきたっちゃろ!
母ちゃんなよそん人に会うたんびに、ほんなこて恥ずかしか思いばっかしようとよ!
ほら、はよ断りばゆうてきんしゃい

http://www.youtube.com/watch?v=NTuWRw2fE1w

45 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 00:48:06 ID:8rOtZAIH
45はまた生まれ変わる

46 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 11:13:16 ID:J7BeulPC
淘汰は魂が消滅する(アセンションのとき)、生まれ変わることはない。終了。
情報源、マウリッツオ・カバーロ

47 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 13:03:47 ID:8rOtZAIH
47ない、我々は

48 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 13:07:24 ID:J7BeulPC
我々ではなくて、おまえのような奴。

49 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 13:42:53 ID:LnKMbpZs
相矛盾する情報に翻弄され49八苦のニューエイジャーw

50 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 14:38:12 ID:8rOtZAIH
守って守50様!

51 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 18:12:24 ID:PvUT+BzO
テスト

52 :神も仏も名無しさん:2010/09/08(水) 21:52:03 ID:juSGtGTl
トステ

53 :マスター気取り:2010/09/09(木) 11:56:55 ID:5BVPupaf
ようやく携帯の規制が解除された。よかった。

54 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 12:39:54 ID:Rnieu3lS
スピなんてやるより54ん術でも身につけたほうがまし

55 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 12:46:58 ID:54vIfxyg
スピでないものなんてありません。あなたの道を55。

56 :マスター気取り:2010/09/09(木) 17:11:38 ID:5BVPupaf
スピとスピでないものは初めから一体であって(ry

57 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 18:19:07 ID:6SnFLp/O
未来少年57

一体であって、という観念を知っているだけであり、
今のあなたはスピとスピでないものどころか、
これは正しいスピ、これは間違っているスピ、
とキッチリ分類している。そしてそれで何の問題もなし。

58 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 18:29:21 ID:Rnieu3lS
そんなことより58ん食おうぜ

59 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 19:07:54 ID:t8JANc8X
神対でバカやってること自体、神への侮辱。
因果の法則の下に巡りめぐって淘汰される運命なんだなと感じる。


60 :マスター気取り:2010/09/09(木) 19:18:01 ID:5BVPupaf
正しいスピと間違っているスピは初めから鼻スピー

61 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 19:35:01 ID:Rnieu3lS
61自然てやつよなあ

62 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 23:59:57 ID:54vIfxyg
62読んでもいないのか。正しいスピも間違っているスピもない。

63 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 08:43:21 ID:9QvLB3zs
な63

64 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 11:31:19 ID:LqIIz4fm
健康と自由さえあればそれだけで幸せだ

65 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 13:40:01 ID:YJdSnolu
良い65(老後)をおくれるかはアセンションできたかどうかにかかっているのだ

66 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 14:21:27 ID:13IIqKiT
>>62
お前こそ66読んでもいない癖に、自分だけ理解しているつもりのいつもの馬鹿乙w

67 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 15:35:19 ID:hbAUxA1a
まったく67やついねーなここは

68 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 15:57:10 ID:13IIqKiT
車のナンバーは 

  68-68

にするとラッキーなことが続く 

by川口喜三郎

69 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 19:57:00 ID:9QvLB3zs
神は年中69です

70 :神を名乗らせて頂きます:2010/09/10(金) 21:51:35 ID:0SldbJZw
神です。貴方方に仕えさせてもらいます。

71 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 02:04:40 ID:4K6wJCV2
全てのものはありそうでどこにも71のだ

72 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 02:29:58 ID:c4O7vtbb
144÷2=72

73 :マスター気取り:2010/09/11(土) 05:15:17 ID:JyC6WBtq
「全ては一体である」と言葉に出すことは簡単だが、この言葉の意味を理解した上で言っている者が
果たしてどれぐらい居るだろうか。もちろん言おうが言うまいが最初から一体であることには代わりが
ないので全く何も分かっていなくても良い。切り離されていてバラバラであるという妄想が強まら
なければ全ては無意識に処理されて問題は起きない。意識的に知っている必要はない。かといって
一体ではないと感じながら一体であると言葉で言い放っても特に何かが変わることはない。

全てが一体であるとは例えばこういうことである。あなたが敬って崇めている人と見下して蔑んでいる
人は最初から一体であって切り離すことは出来ない。それは神の顔と足のようなものだ。神の顔を見て
幾ら崇めても神の足を踏んだままでは神の眉間からシワを消すことは出来ない。そのままならばいつ
までも神は不満げだろう。そしてそのようなことをするあなたもまた不満げだろう。何故なら最初から
神とあなたは一体だからである。あなたが崇める者も蔑む者も最初からあなたなのであり、あなたは
あなた以外の者を見ることはないのだ。社会的成功者であれ賢者であれ愚者であれ明日処刑される
犯罪者であれ、全ては一体であり切り離すことは出来ず、そしてあなたとも最初から一体なのである。

つまり、あなたが世界だ。バラバラに切り離されていると考えて自分にとって都合の良い部分だけを
世界だと思おうとしても無駄である。あなたが受け入れず毛嫌いし踏みつけ避けて通る所もまた
あなたなのであり、それを受け入れ迫害することをやめ愛を向けるようになるまでは幾ら神を
崇める芝居をしようともまた幾ら正しいと言われるようなことをしようとも全ては無駄になる。
これに対して誤魔化しは一切効かない。何故ならあなたが神だからだ。

74 :マスター気取り:2010/09/11(土) 06:00:32 ID:C2oLeV2W
今日もまた思う存分マスター気取りができた。素晴らしい。
さああみんなももっとマスターになり切ってどんどん書け。気にせず書け。
そうすればその内アタリが出るだろう。w

あなたの言葉があなたの中から出ていると思ってはいけない。それは確かにあなたの体を通して
出ては来るだろうが、それだけのことである。あなたの思考は最初からあなたのものではない。
これを間違えて「これは自分のもの。自分が考えたもの」と思い込むことが不幸を招く。
自分のものと思い込むから自分で考えようとして何もひらめかずに失敗することになる。
全ては与えられているだけであり思考であれなんであれただ受け取って出しているだけである。
誰も何も考えてはいない。体はただのスピーカーのようなものであり音声信号に従って音を出す
だけのものである。その音声信号の元はスピーカーの中で作られたものではない。
スピーカーの中にオーケストラが入っているわけではない。しかしそれを知らない未開の地の人は
オーケストラの素晴らしい音を出すスピーカーを崇めガリガリとノイズの乗った音を出すスピーカーを
蔑むことだろう。同様に、真実を忘れた人々は聖人と呼ばれる人を崇め凡夫と呼ばれる者を蔑むのだ。
肝心なのはその人でもその人の体でもない。それを遠して現れる存在の方が重要なのだ。
そしてそれは誰の体を通しても現れることが出来る。誰もそれを独占することは出来ない。

さあみんな、今すぐマスターになりなさい。w

75 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 09:19:20 ID:4K6wJCV2
お75り惜しいがマスター気取りはこの19スレでは不要だ。
空気を読んで欲しいです

76 :マスター気取り:2010/09/11(土) 15:17:00 ID:oLcZMHVZ
空気がよどんで停滞していたのでかき回しているのだ。

77 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 17:57:58 ID:xdGScS0K
77んと?
こんなにボケがでてる良い雰囲気
は初めてだと思うけどな


78 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 18:37:57 ID:/PTYjsU/
L(゚▽゚L) ナハナハ7878
http://image.blog.livedoor.jp/kaneko8008/imgs/f/8/f8e28975.jpg

79 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 18:50:43 ID:/PTYjsU/
(ノД`)・゜・。 泣く
http://tohoku-r.gnk.cc/top/2008_04/nara_pic.jpg

80 :神も仏も名無しさん:2010/09/11(土) 18:52:15 ID:/PTYjsU/
貼れ
http://2chart.fc2web.com/2chart/pic/harebawakaru.jpg

81 :マスター気取り:2010/09/11(土) 19:23:52 ID:ijQLJmAA
>>77
まあそうだな。宗教板にあるスレなのに珍しい。普通なら延々と終わりのない
宗教論争になりそうなものだが(しかも神対なんて古くからの宗教からも新しい
宗教やスピ関係からもツッコミ所満載の話だろうに)何故か異常と思えるほど平和だ。

こちらとしては大論争になって荒れまくって手が付けられなくなっている所を
超上から目線で「ふふんw」とかほくそ笑みながらホテルの最上階のスイートルームで
夜景を眺めつつガウンを着てワイン片手に葉巻をくゆらせてくつろいでみたい
ものなのだがそれも出来ない。いやそもそもそんな金はない。

82 :神も仏も名無しさん:2010/09/12(日) 23:36:25 ID:rzjQhupw
うむ、82(ヤツ)らにこのスレを渡してはならない

83 :神も仏も名無しさん:2010/09/12(日) 23:42:04 ID:E5R1nLXx
83(ハッサン)、チャモロ、ミレーユ、バーバラ、テリー、ドランゴ、アモス

84 :神も仏も名無しさん:2010/09/13(月) 08:36:58 ID:xr9KkpxG
84(わし)ゃあ神様じゃ

85 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 01:03:10 ID:BLm4kfZJ
お85めんなさいよ

86 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 13:45:23 ID:BLm4kfZJ
アセンションの件まで、う86やにしようってのか

87 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 13:49:20 ID:CsHmyNit
87より団子

88 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:30:07 ID:MJnSbFBz
88、神対信者が必死だな(・∀・)

89 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:58:00 ID:CsHmyNit
そりゃもう四苦89さ

90 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 18:43:47 ID:E1hp5zlg
もっとアセンション情報を90(くれい)!

91 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 19:47:26 ID:MJnSbFBz
それでは皆さん、91のないアセンションを!

92 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/14(火) 20:32:19 ID:PAquIh3q
しゃーない。天の92を目指そう→

93 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 00:05:57 ID:TXVpo1Zg
93!やっぱりアセンションにきたいしてやがんのPuPu

94 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 00:31:11 ID:4JjmxZvW
先祖94しないと汗んションできないよ!

95 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 02:02:07 ID:TGzKRov7
まだwindows95なんですけど悟れますか?

96 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 02:11:23 ID:h/g4XUpc
96せずに幸せになりたい

97 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 07:03:47 ID:TGzKRov7
幸せは97んの末にやっと手に入る


98 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 16:17:30 ID:RkeqPeyI
ここはネタスレになってしまったんだな。

ひとつの時代が終わった、ということだろう。

99 :マスター気取り:2010/09/15(水) 18:15:33 ID:lSNtrDDf
しなければならないことは何もない。

ということがわかってしまってスレに書くこともしなくなったとか。

かといって神対について今更何を話す必要があるのか? 全部本に書いてあるしなあ。
本の内容からあまり離れてしまうとスレチになるしなあ。

100 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:56:02 ID:yJUAvP2k
100(癪)に思うならお前らもボケなさいよ
ネタじゃないぞ?スレ限定ボケやで?
次スレは基に戻したら良いだろ
俺らが何をやっているかわからないか?

101 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:57:04 ID:4JjmxZvW
100円ショップの商品でも買うように精神世界本を漁る時代は終わった。
神対はその役割を終えたとうことだろう。

102 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 19:57:57 ID:4JjmxZvW
しまった、100取られたw

103 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 20:00:37 ID:yJUAvP2k
チャオズ「103(てんさん)、、、」

104 :神も仏も名無しさん:2010/09/15(水) 23:32:19 ID:L2WMc0JC
104もとって100も逃す。人生終わったな。

105 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 00:56:14 ID:azlK5lxw
こんな掲示板でさえ意見の105(統合)ひとつ碌にできない奴らが、
何が、すべては一つ、かと。

106 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 07:08:52 ID:iU0mfvpc
お前ら106(天禄)いただけるようにいい生き方をしなさい

107 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 21:34:42 ID:pov6VULy
107(人の名)という概念は文化を社会を作ることに貢献したが、
それによってたくさんの柵を生み出したと言える。

108 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:24:50 ID:AIGPaxj3
108つの煩悩が俺を強くするのだ

109 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:46:49 ID:9vc9S2x1
きみたち109(テンキュー)!

感謝してるよ!


110 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:48:12 ID:Vw0flEhw
109に思えて近くにありけり

111 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:50:22 ID:Vw0flEhw
多少のずれがあってもいいわ110

112 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 12:54:16 ID:Vw0flEhw
いい?ふたつはひとつよ。ずれからの帰還。

113 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 13:03:41 ID:5eXdJJ+w
どうでも113そんなことは。

114 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 13:16:19 ID:9vc9S2x1
どうでも114!

115 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 13:44:26 ID:5eXdJJ+w
わかったから115にしてなさい!

116 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 14:21:50 ID:/L6FbyO8
116が最高だな

117 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 16:38:18 ID:nEqWe71U
君たちは気楽そうで117

118 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:16:39 ID:wbKFfQO0
118それほどでもぉ

119 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:33:43 ID:wbKFfQO0
119につくろう平安京

120 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 19:38:11 ID:wbKFfQO0
orz

○鎌倉幕府

スマン!ただの通りすがりなんだ見逃してくれ!orz



121 :マスター気取り:2010/09/17(金) 19:47:11 ID:EOeC8u0A
鎌倉幕府は1192年ではなく1185年という説が現在は支配的であったりする。(詳細はググれ)

122 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 20:54:48 ID:2k9JXspw
いい子を作ろう構えはバック

123 :神も仏も名無しさん:2010/09/17(金) 21:03:11 ID:5eXdJJ+w
123神示

124 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 00:29:52 ID:tN07zSIk
124と(12使途)

125 :マルチポストマン:2010/09/18(土) 01:13:54 ID:5RTcFvSy
<2分割(1/2)>

以前、4ヶ月ほど前にマルチポストした通りすがりの俺がまた来たよw
今回はACIMスレ、神対スレ、シルバーバーチスレ、バシャールスレ、引き寄せ関連スレにマルチポストする。

今回の情報は、一言で言うと、「あなたが見ている世界には、知覚者はあなた一人しかいないこと」と、
「あなたの全ての体験は、あなたの一人芝居に過ぎないこと」の二点だ。

シルバーバーチやバシャールのスレはもとより、ACIMのスレでさえ、今だに「自分がいて、そして他者がいる」と
勘違いしてる人が多いみたいなので、これはまずいと思い、書くことにした。本当は「自分がいるだけで、他には誰もいない」のだ。

例えば、あなたが誰かに殴られたとしよう。もちろん、この世界は幻想なので、本当に(現実に)殴られたわけではない。
しかし、現実の世界ではなく、幻想の世界の中での出来事とはいえ、あなたが「殴られた」という体験をしたのは事実だ。

で、ここから先が重要なので、よく聞いてくれ。

あなたは、幻想の世界の中とはいえ、「殴られる」という体験をした。
では、あなたを殴った人は、幻想の世界の中とはいえ、「あなたを殴る」という体験をしたのだろうか?
答えはノー。誰もあなたを殴るという体験(知覚)などしていない。現実に殴ってないだけでなく、幻想の世界の中でも、
誰もあなたを殴るという体験などしていない。

126 :マルチポストマン:2010/09/18(土) 01:14:18 ID:ZxrVwA+I
<2分割(2/2)>

いくら本当に(現実に)殴ったわけではないとは言え、いくら幻想の世界の中とは言え、もし相手があなたを殴ったのなら
事は重大だ。いくら幻想の世界の中とはいえ、相手があなたを殴ったのなら、相手のことを赦せなくて当然だ。
もしそうだったら、俺だって、多分相手を赦さないだろう。
しかし、実際には、現実の世界だけでなく、幻想の世界の中でも、相手はあなたを殴ってなどいないのだ。
「あなたを殴る」という知覚をした者など、どこにもいない。そもそも、あなたを殴った相手など、どこにも存在していないのだ。
そう、あなたが勝手に、「殴られるという夢」を見ただけなのだ。

我々が生きる地球上の世界と、夜ベッドで見る夢の世界は、本質的には同じであることは理解できてる人が多いと思う。
であるなら、夢の世界に置き換えて考えれば分かりやすいと思う。
もし、あなたが夢の中で、誰かに殴られたとして、殴った加害者はどこかに存在するだろうか?もちろんどこにも存在しない。
誰もあなたを殴ってなどいない。たんに「あなたが勝手に、殴られるという夢を見ただけ」なのである。

これと同じことが、夜の夢の世界だけではなく、我々が"現実"と呼ぶ昼の夢の世界にも言えるのだ。
それがわかれば、あなたを殴った(とあなたが思っている)相手を、恨んだり憎んだりするのが、いかに無意味かわかるはずだ。

以上、「人から殴られた場合」の例で説明したが、「人を殴った場合」、「人を助けた場合」、「人から助けられた場合」にも
まったく同じことが言える。例えば、あなたが人を助けたとしても、誰もあなたに助けられたわけではない。
誰も、あなたに助けてもらったという体験(知覚)などしていない。だから、必要以上に人を助けようなんて使命感は持たない方がいい。

話を戻すと、たとえ人から殴られようが、たとえ人から酷い目に遭わせられようが、
その相手を恨んだり憎んだりすることがいかに無意味かこれでわかると思う。そもそも、相手は最初から存在していないのだ。

127 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 01:33:54 ID:tN07zSIk
お前はまるで、127(人にな)ったつもりのようだな。
まあもうそういう話は聞き飽きたよw
仏教やってたらそんな話は何億回も聞いてるし
自分でも何億回も実験やってるし、話してるし、
そして自分では何ひとつ何もやっていないし、
そもそも自分などいない。
ある定義の上にある定義の話ができるだけだ。
なんの定義もしなければ何もないし何も話すことなどない。
せいぜいやる事といえばここでボケとかボケとかする程度
そんなもんでええ

128 :マスター気取り:2010/09/18(土) 02:33:01 ID:R+zjEGcI
>>125
それは十分分かっているので大丈夫。
というか、あなたは存在してないね。w
あなたは私の作った幻想の産物、夢の中の登場人物だ。
その夢の中の登場人物と何を語り合おうともたいした意味はない。いや、何の意味もない。


129 :マルチポストマン:2010/09/18(土) 03:29:50 ID:ZxrVwA+I
>>128
>>というか、あなたは存在してないね。w
その通り!知覚者であるあなたから見たこの世界の中に、私(125=126)は存在していない。

>>あなたは私の作った幻想の産物、夢の中の登場人物だ。
その通り!それこそが私が言いたかったことが。

>>その夢の中の登場人物と何を語り合おうともたいした意味はない。いや、何の意味もない。
その通り。何の意味もない。冗談抜きに、本当に「何の意味もない」。

じゃあ、なぜ何の意味もないことをここに書いたのかというと、
将来(または過去)に、今ここの時間の次元と交差する私自身(別バージョンの自分)がいた場合、
「その自分」を救いたいと思ったから書いただけなのだ。
自分でもよくわからないけど、書いておいた方がいいと思ったから書いただけ。

130 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 10:03:41 ID:tN07zSIk
全てのものに意味があるということは
全てのものは(130)意味無しと同義だ。

131 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 10:05:54 ID:tN07zSIk
マスター気取りはこのボケスレではボケないなら131(いっさい)邪魔しないで欲しいです。

132 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 11:45:09 ID:9dHN3JFK
132意味あり
というよりもマルチもマスター気取りも、一元視点や二元視点その他いろいろな視点をごっちゃにして語ってしまっている。
たとえば、人差し指も薬指も同じ一つの手ではあるが、人差し指や薬指の視点から見ればそれぞれは別の存在として映っている。
どちらかの指がどちらかの指を叩けばそこには叩くものと叩かれるものの視点関係も生まれる。
それでも手の視点から見れば同じ自分の経験には違いない。
このように自分という意識は様々なレベルで重なり合いながら存在している。人間でいえば顕在意識や無意識、集合意識などに相当するかもしれない。
これを再び一つに統合するためには意識の拡大というプロセスが欠かせない。
上の例でいえば指の意識から手の意識への拡大だ。
ただし拡大してもなお指の意識が消滅するわけではない。全体と部分は最初から常に一体であり切り離すことも消すこと(非存在にすること)もできないからだ。
このように存在(実在)は様々なレベルで自分自身を表現体現している。

133 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 12:57:29 ID:p84SgRow
>ただし拡大してもなお指の意識が消滅するわけではない

これがニューエイジの限界。
自我を温存したいという我執が残っている。
だから、ダメなんだな。

134 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 13:05:18 ID:p84SgRow
指と手の関係という喩えを引用し、その喩えから強引に、
指は存在するんだ! 指は存在するんだ! 指は存在するんだ!
と叫んでも、指も、そして手さえもが本当は実在していない、
という本来のあり方が変わるわけではない。

しかし、今現在、我々は指も手もそんざいしているように感じられる。
だから方便としてそれを利用しようとしているだけだ。
指など存在しないし、その先にある手も存在しない。
そういう本来のあり方に戻るだめの方便として。

そして何が何でも指を存続させたいという欲求は、
エゴの生き残りのための必死の抵抗なのだ。

135 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:31:47 ID:lk9dp/QR
どっちでもいいじゃん。
指はなくてはならない、と信じたい人はそう信じていけばいいし、
指なんて幻影でそれに囚われていると本当の幸せには至らない、
と信じている人はそういう道を進んでいけばいい。
こっちが正しいのだからこちらの言い分に従え、という姿勢だから荒れる。
とくに>>132の人は結構前から書き込んでるけど傾向としてちょっと意固地になっている希ガス(死語?w)

136 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:46:16 ID:qlK6K4ky
DQNもこの中にまじってんだなwわろた。

137 :マスター気取り:2010/09/18(土) 14:50:47 ID:R+zjEGcI
おや。ようやっとスレが本来の荒れた状態に戻りつつあるね。w
ああよかった。w

138 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:50:58 ID:qlK6K4ky
意識を拡大すると指の意識は消滅し、消滅したまま生きていくとでも?
ニューエイジの限界でないものをひとつよろ。


139 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:54:31 ID:p84SgRow
>>138
本来存在しないものがどうやって消滅するのかとw
お前が抵抗する理由は、ただこれだけだ → 消滅が怖い、消滅が怖い、消滅が怖いw

しかし、もともと存在していないのだから消滅もへったくれもない。
本来あるべき最善の状態の戻ることをなぜそれほどまでに恐れる?

そこが滑稽だと言われる所以なんだよ、ニユーエイジに毒されたお馬鹿さんw

140 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:56:54 ID:p84SgRow
ニューエイジ→乳嬰児w

あと意識の拡大なんてのもニューエイジ特有のマーヤだな。

魂の進化とかね、成長とか、みんなウソ。

141 :マスター気取り:2010/09/18(土) 14:58:29 ID:R+zjEGcI
やっぱみんなが煩悩満タンでエゴ丸出しじゃなきゃつまらないよな。
スレも活性化しないしな。

142 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 14:59:40 ID:p84SgRow
乳嬰児の主張

・人は輪廻転生を繰り返し、経験を重ねていく事で成長進化し、やがて神へと至るのです(キリリw



へえ、じやずっと輪廻を繰り返してずっと成長し続けてれば?w
ずっと成長して進化し続ければ、いずれ神も超える日が来るかもねwww

143 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 15:20:21 ID:qlK6K4ky
俺は馬鹿だがニューエイジではない。

俺が聞きたいのは、本来ない、と言っているその「実感」だよ、あるのかと。
本来ないとか実体ないとか、そんなのはある程度わかってる。仏教なら空とかその辺だ。

だが、実感がない理屈をいくらこねまわしても、まさに空理空論。本末転倒ではないか。
この世を虚無に生きることが「宗教」(あえてかっこをつけている)の目的ではないだろう。
理論として理屈として実体がない、とわかっただけで、でも同時に実体がある、ということに気がついてどう生きるかが問題なんじゃないの?

というのは、本来ってのは、本当に実感するには覚醒とか悟りとか体験しなければわからないことだとしたら、
まず俺はダメだ。無理だから。

だったらニューエイジでもなんでも、自我を目一杯あやつって、幸福の自己暗示でもかけて生きたほうがマシだと思えるくらいだ。w

俺、ピントずれてるか?
だったらすまん、初書き込みなんだわ。ここ。

ノシ



144 :マスター気取り:2010/09/18(土) 15:27:30 ID:R+zjEGcI
ま、確かに、「成長」という言葉は探求を始めたばかりの人向けの方便としては良いかもしれないが、
それは成長する主体である「自分」が存在するという幻想を強化してしまいかねないから注意が必要だな。

色々な知識を溜め込んだり色々な修行をするなどして「自分は成長した」と錯覚した時に何が起こって
いるのかといえばエゴの強化だ。「成長した自分」が存在するならば「成長していない他人」が
思考の中に自動的に発生してしまい、その思考のフィルターでねじ曲げられた世界を認識することになる。
すると無明に陥った凡夫で溢れる世界が見えてしまう。だが、その時に本当に無明に陥っている凡夫は
成長したと錯覚している「自分」なのであり世界には単にそれが投影されているだけだ。
最初から見えている世界が自分なのであり自他の区切り目など
どこにも存在していない。

もちろん成長したと錯覚する以前に「未熟な自分」という幻想を持っていたわけだけどね。
だからこそ成長しようと考える。しかしその幻想が「成長した自分」に置き換わっても
自他分離した思考のままでは同じこと。

145 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 16:08:51 ID:8xbpJe1B
145(いよご)りょうにん!
もうつまんないことやめてボケようぜ
ボケほど面白いことがほかにあるか?

146 :マスター気取り:2010/09/18(土) 16:17:29 ID:R+zjEGcI
>>143
覚醒するとはいっても「あなた」が覚醒するわけではないから全く問題はない。
現在覚醒を体験する主体であると思い込んでいる「自分」というものは最初から存在していない。
「自分が存在する」という幻想が保持されているだけでありその幻想が失われることを覚醒と表現しているだけだ。
自分が存在していなかったことが確認された時、それから派生して作られていた「他人が存在する」、
「世界が存在する」等の幻想も全て消滅する。
但しそこで終わりではない。消滅したことを認識しているものが残っている。
それは見ることしか出来ずもはや何も主張することはないが「自分」の残りカスだ。
それをも滅した時が本当の終わりだ。それは「自分」が世界を認識しているという幻想の終焉でもある。

覚醒は死ぬこととほとんど同じと考えて良いだろう。思考の中で作り上げた幻想の「自分」が死ぬのだ。
だから自分が存在すると信じる者には恐怖となる。しかしそれは思い違いによって発生している。
最初から存在していなかったものを存在していなかったと確認するだけのことなのだから何かが変わるわけではない。
何も変わらない。ただ無知が取り払われて真実が露になるだけのことである。
しかし真実が見えてしまったらその後の行いは真実に従ったものになるので結果的に変化はあるかも知れない。

147 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 17:44:27 ID:cdSxmSra
テスト

148 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:11:17 ID:p84SgRow
148(イシヤ)

>>143
いんや、ズレとらんよ。
それがいいと思うんならそういう生き方をしていけばいい。

それと実感がないからこそ、そのギャップを埋めるための泥臭い作業が必要だ、
というのは以前より述べている通り。

ところが、ニューエイジ系の連中は、本を読んだだけで、わかった!
と思ってしまい、そして説教を始めるわけさ、>>132のようにw
たかだか人間ごときの頭で理解したと思い込んでいることと、
実際にそれを体感し体得し体現することとは違うだろって言ってんの。
本や菜人に感化されただけなのに、一人前に説教始める、
その滑稽さを指摘して遊んでるわけ。そんだけw

149 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 18:12:58 ID:p84SgRow
149(石工)

訂正 本や菜人に⇒本や何かに

150 :マスター気取り:2010/09/18(土) 21:24:28 ID:x2jN0Q9H
いかにも、私が滑稽の頂点である。

滑稽で思い出したが鶏の品種で烏骨鶏というのがいるな。


151 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 22:10:07 ID:p84SgRow
151の場、神対スレ。

烏骨鶏の卵はおいしいな。
卵かけご飯にして食べると最高。
卵かけご飯専用の醤油を使えば尚よい。
前に付き合ってた彼女が親戚から送ってもらったとのことで、
その時食べたが絶品だった。

でもそんな烏骨鶏の卵も本当は存在しないんだそうだから、
宇宙ってのは不思議じゃないかw

スキューバーダイビングもできる万能選手のガチャピンが、
ポンキッキーズで海に潜って実況中継、
「海って不思議な生き物がいっぱいいるんだね〜」
と言ったのを見ていた東国原知事の息子(当時幼稚園)が、
「お前が一番不思議だよ」
とテレビの中のガチャピンに語りかけた、
そのくらいの不思議さだw

152 :マスター気取り:2010/09/18(土) 22:31:59 ID:A7dzOoql
>>151
ああ。存在しない。但しそれ一つだけが存在しないのではなく、全てが存在しない。
簡単に言ってしまえば夢と同じだ。全てが丸ごと幻想なのだ。自分の存在ごと全てが
幻想なのでその幻想の自分から見れば現実となる。夢から覚めるまでは夢とはわからない。
だから手を抜いていい加減なことをしてはいけない。そうすると悪夢になる。

例えば犯罪はやってはいけない。何故なら警察に捕まるとか裁判に掛けられて死刑になるとか
自分自身が強く信じ込んでおり、その通りに自分で世界を作っているためだ。そう信じ込んでいる
限り犯罪を犯せば警察に捕まり裁判に掛けられて死刑になるという
悪夢が展開される。
悪夢全体を作っているのが自分でも、それを夢と見抜けない限りそれは終わらない。

だから幻想が消えるまでは幻想の世界に従っていた方が良い。簡単に言ってしまえば悪いとされる
ことはせず善いとされることをやっておけば良い。そうすれば悪夢には中々ならないから。

153 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 22:48:33 ID:aDkS64xb
マスター気取りは本当に頑なだなw
153(いごうさん)みたいだ



154 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 00:00:08 ID:iSsehZV8
・実在とは物理的かたちのみを指すものではあらず。指と手の喩えはあくまでも比喩であって、かたちとしての存在が永遠でないことはもちろんのこと。
かたちづくっていたもの、時間が生まれる前から存在していて時間が消滅した後にも存在しているもの、αでありΩであるもの、在りて在るものを指している。
・指が存在し続けるなどということを述べたわけではなく、全体は部分によってなり部分は全体によってなるという一連の一体性を述べたもの。
・消滅を恐れるなどということは愚かなこと。全ては在りて在るものの中の変化にすぎず消滅するものなど何もないのだから。
・同じく本来あるべき最善の状態の戻ることを恐れる必要もない。以前も今も以降もなく始めから最善の状態であるのだから。
・魂の進化とか成長という視点は時間の枠組みの中での視点にすぎない。
・自分は存在しないと疑っている自分は何ものか?それを疑っている自分はなにものか?それを疑っている自分はなにものか?・・・
たとえすべてが夢や幻想であったとしても、その夢を見て夢じゃないかと疑っている自分が存在している。
幻影を見せる存在さえも「幻影を見るもの」が存在しなければ幻影を見せようもない。
在りて在るもののみが在ったことに気づく。

155 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 00:03:30 ID:6iHqLJ45
>>154
はいはい、わかったわかったw あんたが大将〜♪ あんたが大将〜♪

156 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 00:10:38 ID:X0ugpn0v
156(以後ろく)でもない上みたいな話はやめてくださいね

157 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 01:01:13 ID:3JkX8BzZ
そろっと、行こうな157 →

158 :マルチポストマン:2010/09/19(日) 03:44:04 ID:o8UJmG3u
(1/3)

さて、今回は、「転生のシステムとメカニズム」についておさらいしたい。今回のマルチポスト先のスレは、前回と同じ7つである。

まず、「人生ゲーム」という名のDVDゲームがあると思ってもらいたい。

そのゲームをプログラミングしたのは、今回の転生をする前の自分だ。これを「プログラマーである自分」と呼ぶことにする。
そして、そのゲームを、自分自身でプレイする。プレイしている自分を「プレイヤーである自分」と呼ぶことにする。
そして、そのゲームが今回の転生となる。

映画ではなくゲームに喩えた理由は、映画の場合は結末と紆余曲折がすべて事前に決定しているが、
ゲームの場合は、プレイヤーの選択によって展開が違ったものとなる。ある選択をすれば一流企業の社長になり、
別の選択をすれば平凡なサラリーマンのまま一生を終えるかも知れない。
しかし、この選択をしたらこうなる、あの選択をしたらああなるといった、考えられるすべての結末と紆余曲折は、
すでにDVDに書かれており、その全ては「すでに起こっている(DVDに書かれている)」ので、「未知の未来」などは存在しない。
また、我々が過去や未来と呼ぶものも、現在と呼ぶものとともに、今ここにDVDの中に実在している。

「DVDには書かれているが、実際の体験には至らなかったストーリー(紆余曲折)」も存在する。
たとえば、A大学とB大学を合格し、A大学に進学した場合、B大学に進学した場合のストーリーは、実際にそれを体験することには
ならなかったものの、B大学に進学した場合に体験したはずのストーリーは、すでにDVDに書かれている。
この、実際には体験しなかったけど、DVDにはすでに書かれているストーリーのことを、並行世界、パラレルワールドなどと呼ぶ。

結末が気に入らないままゲームオーバーを迎え(幻想の死を迎え)、どうしても不満であるなら、
同じDVDをもう一度プレイすることだって可能だ。もう一度プレイすれば、違った結末を体験することだって可能なのだ。
たとえば次は、A大学ではなくB大学に進学することを選ぶことも可能だ。その場合、その後の人生の展開は全く異なってくる。
A大学に進学した場合とB大学に進学した場合では、全く違った人生を送ることになる。ただし、同じDVDであることには変わりない。

159 :マルチポストマン:2010/09/19(日) 03:44:53 ID:uBfeZkHy
(2/3)

このDVDのことを、神の使者では「台本」と呼び、シルバーバーチやバシャールでは「青写真」や「ブループリント」などと呼んでいる。

さて次に、ここで「他者」とは何なのか?という説明に入る。
ACIMスレで、他者は存在するのかしないのか、他者は知覚者であるのかないのか、といった議論があったが、その回答でもある。

DVDの中には、たくさんの身体が登場する。今回はAという身体を選択してプレイを開始したとしよう。
すると、プレイヤーにとってはAという身体が自分の身体となり、プレイヤーはその身体に意識を投影する。
プレイヤーが意識を投影するまでは、DVD内のすべての身体は知覚能力を持っていないが、プレイヤーが意識を投影した時点で、
Aという身体にプレイヤーの意識が投影され、プレイヤーとしての知覚者となる。そして、Aという身体とともに一生を過ごす。

プレイヤーは、Aという身体を通じて日々の生活を行い、その中でいろんな選択を行う。例えばA大学に進むかB大学に進むかを
決めるように。そして、プレイヤー(ゲームの中ではAという身体、以下、単に「Aという身体」と略す)の選択により、
DVDはプログラムされてる通りの体験をAという身体に提供する。その中にはもちろん、Aという身体以外の身体の行為も含む。
たとえば、Aという身体の選択により、友人であるBという身体とCという身体の行動や発言が決まる。
Bという身体やCという身体がどういう行為や発言をするかは、Aという身体の選択により、DVDにプログラムされてる通りに発動する。

160 :マルチポストマン:2010/09/19(日) 03:45:39 ID:CE8xGjNr
(3/3)

さて、プレイヤーがAという身体でプレイしたゲームが終了したとする(つまりAという身体が死を迎えた)。
すると、さっきも書いたように、希望すれば、もう一度同じDVDで人生ゲームをプレイすることが可能だが、別の身体を選ぶことも
できる。次は、Aという身体ではなく、Bという身体(前回のプレイで選んだAという身体の友人)を選ぶこともできる。

で、次のプレイでBという身体を選んだ場合、プレイヤーはBという身体に意識を投影し、Bという身体が知覚者となる。
前回のプレイで知覚者だったAという身体は、今回は知覚者とはならず、知覚能力を持たないただの身体となるわけだ。
そして、プレイヤーは、今回のプレイでは、Bという身体とともに一生を過ごす。

ここで一つ、大事なことなので補足しておきたいが、Aという身体とBという身体が友人であり交流があるからといって、
Aという身体でプレイした時の体験と、Bという身体でプレイした時の体験が、そのまま1:1の関係でリンクしているわけではない。
たとえば、Aという身体でプレイした時には、Bという身体と大喧嘩したことがあるが、次にBという身体でプレイした時に、
必ずしもAという身体と大喧嘩するとは限らない。

以上が、転生のシステムとメカニズムの簡単な説明であるが、今後も何度か補足事項を書く予定でいる。

それと、この「転生のメカニズム」は、それ単独では赦しの実践には結びつかず、単独ではあまり役に立つものではない点を
ご了承いただきたい。ただし、人生で起きるすべての出来事が、事前に自分でプログラムしたものであることがわかれば、
より簡単に赦しを実践できるようになるであろうことを考えれば、赦しに貢献するであろうことは期待できる。

161 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 09:59:35 ID:G637tqN7
161(いろい)ろあると思うけど、
マルチポストマンさん空気読んで
ボケも入れてくれない?
何のスレだと思ってんの?マジで
後でスレを見返した時、
たくさんの人がこう思うはずだ。
あーあ、マルチポストマンとマスター気取りさえボケてたらこのスレは完成できたのにな、と。

162 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 11:19:01 ID:ksxO8e9Z
>>154
それが正しいと信じている君は何者か?
その何者かが介在している以上、君が自らの“正しさ”を主張すればする程、
それが間違っているといういくつもの証拠を同時に創造することになろう。
自らつくった罠に捕われていることに気づきなさい。

163 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 11:30:42 ID:3JkX8BzZ
自己はひとつならマルチポストという行為も何か変?

普通の自我発動による個々との意見交換、論議だね。
別にそれが悪い訳ではないよ。自我、エゴ発動は面白いしね。
まあ、源に照らし合わせるとマルチポストの文章は見えない
と思うが。


164 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 14:15:00 ID:rTnJOcqQ
>>163
源に照らし合わせるとは? どうするのかを具体的に説明してください。

165 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 14:36:15 ID:3JkX8BzZ
>>164
どういう目的で君がそういう質問をするのか具体的に説明しなさい。


166 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 14:44:34 ID:rTnJOcqQ
>>165
源に照らし合わせる、ということに興味があるからです。
では、どうぞ答えてください。

167 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 14:52:51 ID:6iHqLJ45
反反神対派だけど神対派ではない ちゃん、ピ〜ンチ!www

168 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 14:59:19 ID:3JkX8BzZ
>>166
>では、どうぞ答えてください。
いやだね、と言ったらどうする。


169 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 15:19:16 ID:rTnJOcqQ
>>168
実際には源に照らし合わせるということが出来ない人なんだろう、と判断します。
そしてこのやり取りを見ている人たちもあなたの発言は信用しなくなると思います。

170 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 15:22:44 ID:3JkX8BzZ
>>169
それが目的。


171 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 15:25:34 ID:RtJmS+I5
> 実際には源に照らし合わせるということが出来ない人なんだろう、と判断します。
> そしてこのやり取りを見ている人たちもあなたの発言は信用しなくなると思います。
マルチポストマンならこんな事言わない

172 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 15:26:49 ID:rTnJOcqQ
つまり、あなたは>>163で書いた、

>普通の自我発動による個々との意見交換、論議だね。
>別にそれが悪い訳ではないよ。自我、エゴ発動は面白いしね。
>まあ、源に照らし合わせるとマルチポストの文章は見えない
>と思うが。

これはウソだということですね?
源に照らし合わせるということなんか出来ないということをお認めになるわけですね?
よくわかりました。

173 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 15:31:44 ID:rTnJOcqQ
>>171
私はマルチポストマンではないのですから当然です。

174 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 15:33:46 ID:fUELaJsP
俺人生で散々な目に遭ってきたから本当に神がいるのか分からないんだよ
大阪の幼児虐待だって、子供には何も罪はないじゃないか
本当に神様ってどこにいるんだよ

175 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 17:22:45 ID:RtJmS+I5
神との対話Uより

ニール「でも、飢えているときは、どうして内心の平和を見だせますか? 渇いているときに、
平穏な心でいられますか?屋根がなくぬれそぼってふるえているときに、
穏やかな気持ちでいられますか? 愛する者が理由もなく死にかけているとき、怒りを感じないでいられますか?
あなたのお話はとても詩的ですが、詩は実感的ですか?一切れのパンがないために
やせおとろえて死んでいく子供を抱いていたエチオピアの母親に、何か言ってやれますか?
中米で、軍隊が村を略奪しようとするのを阻止しようとしたために、銃弾を浴びた男には?
それにブルックリンでギャングに八回もレイプされた女性に、あなたの詩はなんと言ってやるんですか?
日曜日の朝、テロリストが教会に仕掛けた爆弾で吹き飛ばされたアイルランドの家族六人は?」

176 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 17:23:26 ID:RtJmS+I5
神「そう聞くのはつらいが、すべては完璧なのだ。
完璧さを見ぬく努力をしなさい。それがわたしが言っている意識の変化だ。
何も必要としないこと。すべてを望むこと。現れたものを選択すること。
気持ちをかみしめなさい。泣きたいだけ泣きなさい。笑いたいだけ笑いなさい。
自分の真実を誇りにしなさい。だが、すべてを感じつくしたときは、おだやかにね
わたしが神であることを知りなさい。
言い換えれば、最も大きな悲劇のさなかに、プロセスの栄光を見なさい。
胸を撃ちぬかれて死ぬときですら、またギャングにレイプされているときですら。
だが、神の意識のなかに入れば、それができる。
もちろん、そいしなければならないというわけでない。それは、あなたがその時をどう体験したいかによる。
大きな悲劇にあったときの課題は、どうやって心をしずめ、魂の奥深くへ入っていくかだ。
もうコントロールができない、というとき、あなたがたは自動的にそうなる。

177 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 17:24:07 ID:RtJmS+I5
車が橋から墜落する事故にあったひとの話を聞いたことはないか?
あるいは、銃をつきつけられたひとの話は? 溺れかけたひとの話は?
時の歩みが遅くなり、不思議な静けさに包まれて、恐怖をまったく感じなかった、というひとが多いはずだ。
「恐れるな、わたしがあなたとともにいる」といのが、悲劇に直面したときに詩が語られねばならない言葉だ。
最も暗いときに、わたしはあなたの光となろう。暗闇のなかで、わたししはあなたの慰めとなるだろう。
最も困難な試練のときに、わたしはあなたの力となるだろう。だから信じなさい!
わたしはあなたの羊飼いだから、あなたは乏しいことはない。
わたしはあなたを緑の牧場にくつろがせ、憩いの水ぎわに導くだろ。
わたしはあなたの魂を生き返らせ、わが名のために、正しい道に導く。
たとえ死の影の谷を歩むときも、災いを恐れるな。わたしがあなたとともにあるからだ。
わたしの鞭と杖があなたを慰めるだろう。わたしはあなたの敵の前で、宴の卓を用意する。
わたしはあなたの頭に油を注ぐ。あなたの杯をあふれさせる。
真実に、あなたが生きているかぎりは、恵みと慈しみがともなうだろう。
そして、あなたはわたしの家に−−−−そしてわたしの心に−−−−永遠に住まうだろう。」

178 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 17:31:45 ID:RtJmS+I5
>>174
神との対話Uのこの部分を具体的な事例で掘り下げた本
神との対話の副読本と言える内容

苦しみを選ぶ「勇敢な魂」
http://www.amazon.co.jp/dp/479735240X

179 :マスター気取り:2010/09/19(日) 17:34:43 ID:F+F5ByTJ
>>174
あなたの中。
外にあるように見える世界はあなたの中から投影されている。
故に外にあるものと同等なものがあなたの中にもある。

あなたが対応することができるのはあなたの中にあるものの方だけである。恐らくあなたは何かで傷ついており、
それがまだ癒されていないために世界もまたそれに従ったものが映し出されている。傷は放っておいても
自然に治って行き何れは全て解消して行くが、治りを早めたいならあなたは自分を大切にした方が良い。
それに従って世界は変わっていく。

但し間違えてはいけないことは、内からの投影だからと行ってどんな時も必ず世界の方に手を出しては
いけないわけではないということだ。何故ならあなたはまだ完全には世界が内にあるとは実感出来ておらず、
そのために世界に対応したこともあなたの内に影響を与える。世界に直接的に働きかけた時、同時に
あなたの内にも変化を与えられなければ世界は変わらないのだが、それは昔からの習慣で
ある程度は無意識に連動している。連動しているからある程度は直接的に世界を変えようとすると変わる。
その方法は表面的な変化しか起こせないが、やってはいけないわけではない。特にまだ世界が外にあると
感じているのであれば緊急時にはやった方が良いだろう。例えば車に轢かれそうになったなら普通に
逃げた方が良い。無意識にあなたは内に連動させてしまい本当に影響が出るためだ。この世界が幻想
ではなく現実と感じている内は普通の現実的対応はやめてはいけない。

180 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 18:01:56 ID:CbEFnEAl
何をか180(いわん)や
またつまんねーふつーの流れになってきたな
ありがちすぎお前ら
もっと全然関係無い事とか言えないの?


181 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/19(日) 20:26:05 ID:3JkX8BzZ
181祝い ごろは浮かばん。というより、公私に忙しくて・・
長いレスにも参加したいが読む時間もない。
    ポスト万の文章も2、3行しか読んでない。
今は、久しぶりの私の時間。今、帰った。
しかし、独居老人を連れての温泉から食事の誘いよ〜ん。
今年初めての温泉ってところで喜んでいたが〜ん。
今からまた作業も少しあるがな。
これも源、あれも源だよ。37も10


182 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 22:34:07 ID:X0ugpn0v
↑この181(ひとはい)い事言うね。
これくらいどうでも良い事を織り交ぜて
欲しいですな
私などいないキリッとか
もう飽き飽きっす


183 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 22:42:58 ID:6iHqLJ45
私などいない(キリッ

184 :143:2010/09/19(日) 22:58:41 ID:QhD8Hdcr
>>148
レスどうも。
いや、俺は幸福の自己暗示をかけて生きるのはもはやごまかし以外の何者でもないことを知ってしまったからな。

>それと実感がないからこそ、そのギャップを埋めるための泥臭い作業が必要だ、

だったらその泥臭い作業を知りたい。
瞑想とか、そういうことか?
安直に聞くなといわれそうだが、そのための2チャンネルだろ?w


あー、新参者なんで、一応スレに敬意を表して。

184のアタマも信心から


185 :マスター気取り:2010/09/19(日) 23:20:52 ID:oZZqZ9Vs
あー。瞑想いいね。瞑想。
かといって瞑想すれば何でもかんでも解決してスッキリってわけでもない。
但し精神的に安定しては行くので何か大切なことに気付く率は上がる。

コップの中の濁った泥水をそのままそっと置いておいて沈殿させて
段々と透明な部分が出来て向こう側が見えて来る感じ。


186 :143:2010/09/19(日) 23:31:25 ID:QhD8Hdcr
>>185
あんたのレスはなかなか含蓄があると思うよ。w

瞑想の実践によってその見識を得たということかい?
いや、皮肉とかあおりじゃないんだ。
思考し、得たものを自分の血肉にするというのは、一見エゴの強化につながるようにも思うが、
それに囚われなければ、思考自体が瞑想足りうる、のではないかとも思えるんだ。

あ、スレチとかだったら言ってくれ。
本当に最近ROMるようになってるだけだからな。
神対も神使も読んだが、それほど熱心に読んだわけじゃないのでほとんど入っていないのが実情だし。


187 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 23:36:05 ID:X0ugpn0v
そんなしょうも無い事ばかり
187いでって言ってるでしょ!


188 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 23:37:44 ID:6iHqLJ45
>>184
マジレスしよう。
人には得手不得手がある。
瞑想にしたって、それが合う人とそうでない人がいる。

泥臭い作業は概ね4つに分けられる。

@智慧の道 A行為の道 B帰依の道 C奉仕の道

例えばACIMなどは@とBの合わせ技みたいなもんだろう。
瞑想やいろんな技法(プラーナマーヤ等)を行ずるのはAの道。
サイババは、君たちが瞑想してもそれは妄想になるだけだから、
そんなことよりセヴァ(奉仕)をするほうが余程よいと言ってる。
どの道が自分に合うかは自分で試行錯誤していくしかない。

@は曲者だ。
例えばラマナ・マハルシやクリシュナムルティなどは@に分類される。
しかし彼らの本を読んだだけでわかったつもりになっている人が如何に多いことか。
かく言う私自身も学生時代にそんな罠に陥っていた。
いきなり@の道を進んでいける人は少ないと思う。
ACIMも@の要素を持っている。
そしてラマナやクリシュナジーの読者で勘違いしている人が多いように、
ACIMの道を進んでいる人たちの中にも勘違いしている人が多々潜んでいると思う。
ちょうど神対シリーズを読んで、わかったつもりになっている人たちのように。
@は、招かれる者は多いが召される者は少ない、そういう狭き門なのだと思う。
しかし、狭き門より入れ、ということもある。

幸運を祈る。



189 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 23:39:18 ID:X0ugpn0v
k189(いわく)
マジはやめろ


190 :神も仏も名無しさん:2010/09/19(日) 23:50:23 ID:6iHqLJ45
補足

@は無為のヨーガ、A〜Cは有為のヨーガとも言える。
@の道にて召される為の前提として、方便としてのA〜Cがあるとも言える。
だから狭義にはA〜Cが泥臭い作業と言えるかもしれない。

すへでは幻影なのだから…、私など存在しない…、
それはその通りなのだろうが、だからと言ってそれをお題目のように唱えていてもどうにもならない。
「智慧という料理」(@)を盛るための「器」を用意することが必要だろう。
そのためのA〜Cなのだとも言える。
それ自体幻影に過ぎないが、利用可能な幻影としてそれを使わない手はない、ということさ。



191 :143:2010/09/19(日) 23:55:06 ID:QhD8Hdcr
>>188
>>190

なるほど。。
合う、合わないがある、ということを聞けただけでも収穫だし、非常に納得した。

ちなみに、恥ずかしながら、帰依の道というのは(もちろん言葉は知っていたが)、仏教用語であることは知らなかった。

マジレス多謝!


192 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 00:26:33 ID:gNMxPC3x
192(ひとくちに)言えることなし悟りの道
字余り

193 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 01:36:03 ID:jkOUirVc
一休さ〜ん(193)なんて言わないの、てか言わせな〜い

194 :マスター気取り:2010/09/20(月) 02:21:00 ID:LX4y/U1o
>>186
いや、瞑想はオマケみたいなもんだ。やらないことはないが毎日ではない。
ただかなり昔のことになるが、何もかも投げ出して放浪の旅に出たことがあるんだよね。
疾走だ。w そこで、それ以前の状態とそれ以後の状態の落差が大きかったので色々と
気付いたんだな(普通に気付くだけでなく色々体感することを含む)。でも当時は宗教や
スピリチュアル関係のことは何も知らなかったので表現する言葉がなかったし、どういう
ことなのか分からなかった。

確かに世界には自分しか居ないし世界は自分の投影でしかない(正確には自分も居なくて
自分が居るという観念と、その反対の極に自分以外が居る(世界がある)という観念がある)。
しかしだとするとそのことをこの世界の中の誰かに言ったところで意味はない。それは自分の
見ている夢の中の登場人物に「この世界は夢だ」と言うことに等しい。それに対してその
登場人物が「その通りだ」と言おうが「そんなことはない」と言おうがそれが夢であることには
代わりがない。やることの全てが何の意味もない。世界を変えたいなら自分を変えるしか
方法がない。世界が悪い所に見えるならそれは単に自分が悪い状態になっている
だけのことだ。しかし世界を良くしなければならないということもない。そんな義務はない。
というか100%如何なることに対する義務もない。義務はないが苦になるならその原因は
取り除いた方が良いかも知れない。

なんてことを実際に体感しながら理解するに至った。ただこれがゴールではないことも
分かる。これはまだ途中だ。苦はまだある。未だ「自分」は残存していて「自分」が何かを
やっていることがある。「行為」があって「行為者」も存在する。w やはりエゴはしぶとい。


195 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 10:37:03 ID:JcyCEV1P
マスター気取りはたくさんの
195(いくいっ)ぷめんとを背負いすぎなんじゃないかね?
そんなに頑なにならないで、
一緒にボケてもいいんだよ。

196 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 10:41:49 ID:56P3xpLz
もしかしたらマスター気取りは
ボケとは何か知らないんじゃないか
説明するのも
196(ひとくろう)なんだが

197 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 11:25:21 ID:JcyCEV1P
マスター気取りいじめ197(いくな)い!

198 :143:2010/09/20(月) 14:36:29 ID:bV/a9q30
>>194
わかる・・んだ。
ただひっかかるところもある。

>これはまだ途中だ。苦はまだある。未だ「自分」は残存していて「自分」が何かを
>やっていることがある。「行為」があって「行為者」も存在する

覚醒の途中にあるってことかい?
そういうもんなのか?苦がだんだんに薄れていくとかさ。
修行途中で苦を感じる度合いが少なくなっていくというのは理解できるんだが、
しかし、覚醒というのは、一度にばっと気づくものなのではないのか?

それに、自我は、肉体がある限り消滅するはずが無い。と俺は思うんだ。
以前、自称悟ったと言う人のブログでなるほどと思ったのが、
悟っても苦がある。悲しい楽しいある。
だが、それについての迷いがないだけ。
と言っていたのがあって、俺はなんかしらんがそういうものなんじゃないかと思うわけ。

寂静というのも、訳(己がないことがわかっていることも含めた縁起)がわかっているから迷わない、だから寂静、というさ。
まあよくわからんですが。


199 :143:2010/09/20(月) 14:44:55 ID:bV/a9q30
>>197
あー確かに199!w


200 :マスター気取り:2010/09/20(月) 15:23:23 ID:LX4y/U1o
>>198
完全ではないから波があるんだよ。寝ぼけてて覚醒しっぱなしになってないんだな。二度寝してる感じ。w

その悟ったと自称している人もそうなんじゃない? どうやらこういう悟りの境地のようなものを
チラ見をすることはあまり珍しいことではないようなんだがこれで悟ったと思い込んでしまう
人がいるようなんだよね(その気持ちはわからんでもないが)。でも、変だということはそのうち
分かるんだよ。何が変かって、また「自分」と「他人」が居るんだもの。w 何故か「悟った自分」
と「悟ってない他人」が居る。これはおかしい。居ないはずなんだ。どちらも。w
更に「しなければならないことが、何かある」なんていう妄想が復活していたりして、全然平安でも
静寂でもなくなる。またエゴの波にさらわれた感じかね。そうなると当然怒りの感情やら何やらも復活。
歯止めは前よりは小さいかも知れないがそのままではまた苦を受けることになりあまり意味がない。
要するに悟ってないんだよ。w

で、エセ宗教が発生してしまう理由がなんとなくわかったんだよね。恐らく教祖はこういうチラ見の
体験はしている。でも戻っちゃったんだろうな。戻ると「悟っている自分」と「悟っていない他人」という
幻想が作られてしまうので善意から(または思い上がりから)「悟っていない他人」に教えようとしてしまう。
でも見ている世界全体が自分の創作物だということをすっかり忘れているのでそのままハマる。
本当は教えるべき相手である「悟っていない他人」や教える事のできる「悟っている自分」自体が
存在していないんだ。言うなればそういう設定になっている役者が出演する芝居が行われているだけ。
芝居であることを忘れるほど役にのめり込んでしまうからリアリティが出てくる。悟っていない役の人は
本当に悟っていない人に見え悟った役の人は本当に悟った人のように見えてしまう。自分でもそれを
見ているので「自分とはそういうものだ」という自己暗示に掛かってしまう。でもそれ全部嘘だ。

201 :143:2010/09/20(月) 15:43:31 ID:bV/a9q30
>>200
>何が変かって、また「自分」と「他人」が居るんだもの。w 何故か「悟った自分」
>と「悟ってない他人」が居る。これはおかしい。居ないはずなんだ。

ここなんだよ。ここにひっかかる。
肉体を持ってこの世に生きてたら、自他の区別があって当然なんじゃないの?
悟っても自分の肉体と他の肉体は区別できるようになってるんじゃないの?
肉体の自我と言ってもいい免疫システムは、自他を区別して日夜働いているのは、でなけりゃすぐ病気にかかって死んでしまうからで。
それと同じように自我は死なないようになっている。のではないか。

だから、覚醒とか悟りって、自他が無いことを確かに体験的に理解することだろうとは思うんだが、
またこっち側に戻ってくるときには、ちゃんと自他の区別ができるようになって戻ってくるんじゃないの?ということが言いたいの。

で、感覚とか感情とかも、もともと生まれ持った個体差(穏やかだとかあわて者だとかw)によって感じるものも普通にあって変らない。
ただ一点、この感情の起伏はかの縁起によるものだ、と明晰に瞬時に理解できるようになっているから、だから寂静なんであって、
悟ったら、覚醒したら、ものすごい聖人になって・・というのではない、というね。

いや、よくわからないよ、これもただ聞きかじって読みかじっただけの断片的な知識で想像してるだけだからね。

だからあなたの言うように、チラ見の勘違いと言うか、そういうのは、よくわかる。。気がするよ。w


202 :マスター気取り:2010/09/20(月) 16:35:53 ID:LX4y/U1o
>>201
体があるということを認識しているのは何かといえば自分の心や思考だ。
だから例えばこの世界が実は夢ならば本当は全く違う体を持っているかも知れない。
例えば、実は自分は猫で、人間になっている夢を見ているだけかも知れない。

まあ、夢だと考えればなんでもアリになっちゃってはっきり言って反則みたいでは
あるが、人間が何かを認識するということは夢であるかどうかとは関係がないと
思うので(実際には記憶に対して「これは夢」、「これは現実」というラベリングを
しているだけなので)同じと考えていいと思う。映画の Matrix のようなものと
考えてもいいかも知れない。とにかく世界は見たままの姿ではないかも知れない
ということだ。もちろんこの「世界」の中には自分の体も含まれる。

この辺のことは仏教なら唯識で言われていることだ。


203 :143:2010/09/20(月) 16:49:53 ID:bV/a9q30
>>202
あの、ね、今自分、ちょっと気づくことがあったよ。

つまり、自分は、ほっぺたをつねると痛い、という世界の夢をみていると思えばいいのだと。w
つねっても痛くないのが夢で、痛いから「実在」であるというのも固定観念であったのだと。だよね?

唯識はなんとなく読んでいる。
ただ、虚無になって生きることは目的じゃない(自分はすぐそうなるからだがw)といつも戒めている分、
何もない、という言葉にかなり反応してしまうんだな。

というわけで、ちょっといい勉強させてもらったよ。
どうも。また、よろしくです。



204 :マスター気取り:2010/09/20(月) 22:28:13 ID:kf0iJCa9
>>203
そうそう。夢と現実を区別する方法はない。夢から覚めてようやっと夢の中にいたことが分かる。

それと夢にも色々レベルがある。白昼夢みたいな中途半端なものもあるし思い込みのような
のもある。どんなことでも絶対的な真実だと思い込んでしまうとリアリティが出てきて「現実」に
なってしまう。分かりやすいのは人間同士で決めただけの約束事のたぐいだ。例えば国境線は
幻想の産物だ。地面や海に人間が勝手に引いただけの区切り目なのでこの世界にはない。
人間の心の中にしかない区切り目だ。だから渡り鳥は関係なく飛び越えて行く。人間と同じ
幻想を見ていないからだ。国家も、企業も、お金も似たようなもので人間にしか影響を与えず
同じような幻想を見ている者にしか通用しない(だから幻想の維持発展に力を注ぐことになる。
気を抜いたら自然に忘れ去られて消えて行く。銅鐸のように形だけ残って「昔の人はこれを
何に使ったんだろう?」という状態になる)。

ただ、どんな夢を見ていようとも一つだけ変わらないものがある。それは見ている自分が居る
ということだ。夢がどう変わろうともこの一点だけは変わらない。周りの人間が実は全部ロボット
だったとしても3D映像だったとしても、あるいは自分がMatrixに繋がっていて栽培されていて
100%嘘の世界に住んでいたとしても自分が見ていることだけは変わらない。この如何なることが
あろうとも最後までしぶとく残る「自分」がキーだ。

唯識については虚無というのとはちょっと違うと思う。外の世界が本当にあるかどうか
分からないというのが基本だから何かはあるかも知れない。ただそれを正確にとらえる
ことが不可能だということだ。もちろんないものをあると錯覚していることも起こりうる。
また認識する主体である自分も変化し続けているので二重の意味で世界は分からない
ことになる(自分についても分からないことになる)。

205 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 22:47:14 ID:DX6ZKbiS
仏教ではその「自分」さえもが錯覚に過ぎないと言ってるんだけどねw

206 :マスター気取り:2010/09/20(月) 22:57:56 ID:kf0iJCa9
そう。ただ、その錯覚はかなりしぶとい。なので、まずは見ている自分が居るということに集約させる。

207 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 23:15:31 ID:425gFi7u
http://www.ne.jp/asahi/sindaijou/ohta/4bu-ronsou/fl-detail-b/3bu-muga-saigusa.htm#sa1-12

208 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 23:29:38 ID:DX6ZKbiS
>>206
それなら同意できる。

>>207
仏教での無為と有為。
当時の堕落しきったヴェーダの教えを認め、アートマンがある、
ということにしてしまうと、この無為と有為を識別しなくなってしまう。
アーテンとパーサが言うメタファーとして捉えるべきものと、
そうでないものの識別ができなくなる。
だから仏陀はアナートマン、つまりアートマンなどない(正確には無視)と教えた。

209 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 23:41:01 ID:jyiHYKsJ
そんなの何十年も前から何百年も前から
散々皆言ってきた事じゃん
何を今更新しい事の様にいってんの?
もう飽きただろ皆?
ばか?

210 :神も仏も名無しさん:2010/09/20(月) 23:41:45 ID:YibcYQ+j
神の使者スレ立てれば?

211 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 01:08:13 ID:BXNfVjsj
>>175
すっかり忘れていたよ。
やっぱりいいなあ、神対は・・・
また読み返してみるかな・・・

212 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 07:07:55 ID:ejJoMc96
212(にいに)、もう仏教ネタは飽きたよ
他に言う事無いの?
そんなの誰でも知ってるよ。
仏教ネタなんて当たり前が前提の神対
でしょ〜もうっ

213 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 07:11:58 ID:CzktRZLF
>>209
何百年も言ってきても全然身につかないんだよね、私ら。


214 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 12:38:30 ID:bFoVbKMa
>>212
じゃ、その当たり前のことについて君自身の言葉で具体的に語ってごらんw
仏教について何を知ってるんだね?ww

215 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 12:43:24 ID:bVW0zWfw
215(ついつ)い出たな具体的w
まずは数字ボケを入れてからでなおしてきな。
今のスレの基本を忘れて何を言ってるんだか。

216 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 12:47:24 ID:bFoVbKMa
いいから具体的に何か書いてみろよw
当たり前のことなんだろ?www

ID変えて別人に成り済ましたりせず、堂々とかかってこいよ、卑怯者の神対信者w

217 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 13:25:51 ID:bVW0zWfw
217(にいな)寺で唖然ションボリ
このスレはまずは数字ボケ。
他の事はどうでもいい
数字ボケをしないなら何も誰も答えてくれんぞ。



218 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 14:28:10 ID:9q1eqoNq
>>216
アホみたいに神対読者を嫌うおまえはキチガイか? あきらかに馬鹿にも食って掛かる
なんてよっぽどイヤなんだな?
「神対」の文字が・・・

219 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 14:42:08 ID:bVW0zWfw
神対がそんなに219(にいく)いのかねえ
218もボケてくれないと困りますよ
なんでボケないの?
真剣にやれよ
まさかとは思うけど大阪人じゃないの?

220 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 15:03:40 ID:bFoVbKMa
>>218
ID変えなくていいからw
では当たり前のことであるはずの仏教について具体的な説明をドーゾw

221 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 18:28:00 ID:mVzKWhwN
>>220
お前がボケるのが先だろ
スレの空気嫁って
なんでボケの部分は完全に無視なの?
それとも本当にボケる事が出来ないバカか
関東人てやつなのか?
と、221(つつい)やすたかは言ってた

222 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 18:44:41 ID:3Xi2RIl2
>>220
誰のレスかも分からん奴に説明も何もないがな、オレは仏教の話もしてなければ
故意にIDも変えていないんだよ、キチガイくん。

223 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 19:44:36 ID:bFoVbKMa
と、ID変えて、いつものように逃走w

224 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 20:02:48 ID:mVzKWhwN
>>223
徹底的に逃走してるのはお前
お前の心を223(つつみ)隠しているのは
なにか気付かないか?

225 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 20:05:07 ID:mVzKWhwN
間違えた!
こんなやつ
225(つついて)る場合じゃないわ

226 :マスター気取り:2010/09/21(火) 21:04:52 ID:cU3ZQnU+
>>213
エゴのレベルではそんなに分からなくていいんじゃないの? 多分完全には理解不能だし。
思考を離れた時にチラ見出来るかも知れないけどそれですら言葉で表現するのは至難のワザだし。
失敗してハマると「私は悟った」とか思い込んで思い上がってエゴ暴走させかねないし。w

まあでもね、みんな最初から悟っていると言えないこともないんだよ。表面の意識で分かってないだけ。
内側では分かっているので本読んだりすると何となく正しいとか間違いとか分かる。誰でもうっすらと
神との繋がりはあるんだ。で、非常時にはそちらが飛び出して主導権を握ったりすることもある。
日頃は目立たないようにして裏方の仕事をしている。だから滅多に悪いことは起きないし、起きたと
してもトータルではプラスになるようになっている筈。エゴの視点からでは一度に全てが見通せる
わけじゃないから中々そうは感じられないこともあると思うけどね。


227 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 21:30:33 ID:bFoVbKMa
>>224
俺がいつ逃走したんだ?w その箇所を具体的に指摘してもらおうか?w

仏教のことなんて当たり前なんだろ?
だったら仏教とは何かについて、お前の言葉で語ってみろって言ってんだよw
どうしてそれが出来ないんだ? 逃げてるのはお前だろうがw

ささ、早く語ってくれ、当たり前だという仏教についてwwww

228 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 21:33:58 ID:meQ1SsFJ
>>227
ボケから逃走しまくり。


229 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 21:36:26 ID:bFoVbKMa
>>228
ああそういう意味ねw 229(不服)だろうがしばらく我慢せいw

230 :神も仏も名無しさん:2010/09/21(火) 21:50:57 ID:meQ1SsFJ
230(にいさん)やれば出来るじゃないか
感動したよ

231 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 07:31:42 ID:iEvDQkdm
神対派も神使者派も
マスター気取りやサマディ君という
大きな231(負債)を背負ったようだな
前に進むためには、まずは、この人たちを何とかしなければならないだろう


232 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 11:01:13 ID:iEvDQkdm
ニールのお髭は2323だす

233 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 13:54:24 ID:gP4F7csG
>>231
マスター気取り氏は神対派ではないし、サマディ氏は神使派ではない。
そんなふうに相手にレッテルを貼らないと不安になってしまう君こそ、
このスレの負債そのものだろう。


234 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 14:39:14 ID:0KFU0ll6
>>233
「いや、ボケなんで。」
彼は地面を234(踏みし)めながら
そう言った。
まさか本当にボケのやり方が分からないのか?
3回くらい抽象度あげたボケ返しじゃないですよね?

235 :マスター気取り:2010/09/22(水) 15:29:02 ID:uDwL4IFY
ああ。何派でもないな。但しその派における表現方法がわかれば置き換えて話すことは出来る。
仏教なら仏教で、キリスト教ならキリスト教で、相手に通じそうな話に変換することは出来る。
そういう表に出ている部分は竹の子のようなもので、地中の根は全部繋がっている。
同じものを違う角度から見ているだけだ。そうなってしまった理由はそれが発生した地域や
時代背景が関係している。同じ植物の種でも撒く場所によって生え方が違うようなもんだ。
同じ植物でもある場所では真っ直ぐに、またある場所ではねじ曲がりながら育つ。

236 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 15:48:25 ID:iEvDQkdm
236(罪ぶ)かい男だな、
マスター気取りは

237 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 16:06:25 ID:gP4F7csG
>>235
筍に見せかけただけの、ニセの筍もあるからご用心。当然、地中では繋がっていません。

238 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 19:37:17 ID:iEvDQkdm
藤井238は悟っていたらしいですわ

239 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 19:53:43 ID:iEvDQkdm
ACIM的には239(罪無いん)ちゃうの?

240 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 21:38:26 ID:pbBUtrbd
240(にしお)維新の本も悟りの参考になるぞ嘘だけど。

241 :マスター気取り:2010/09/22(水) 21:51:15 ID:e6OaojiT
>>237
そういうのは解釈をねじ曲げたり所々改編したりして無理矢理組み込んでしまえば良い。w

242 :神も仏も名無しさん:2010/09/22(水) 23:44:54 ID:pbBUtrbd
東には神対、242は神使、北にはK、南にはグルジェフ。
あなたはどの方向へ行く?

243 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 00:49:38 ID:n6YUW0yq
243(不死身)の俺は上に行く。

244 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 02:16:03 ID:Nf2bHMzn
244(`皿')ニシシ

245 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 09:21:05 ID:qQAvsgGk
ACIMの唯一納得できない点はやはり、なぜGod is は2元性という非現実を夢みさせるような誤作動が起こる可能性を内包することを許した?ということw

不二一元論という言葉自体がなにかおかしいんだよね・・・本当のGod is なら一元論じゃん

完全にGod isという現実に帰った?というパーサとアーテンが非現実のこの夢に現れているのもちょい疑問


246 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 09:36:37 ID:iVf2p3Hc
誤作動ではなく、246(不死/無)の神の創造体験だからさ。

247 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 10:27:38 ID:7DeCYtuC
>>245
相変わらずバカだなw
誤作動と認識しているのは誰なんだよ?
アーテンやパーサを認識しているのは?
誤作動と誤認識してしまっている、その誰かに正解がわかると思ってるのか?
こう問うてもわからないからわかるわけがないの。
つまり、そんなことは考えても無駄ってこと。
誤作動起こしてる、その誰かを正常に戻した後考えりゃいいんだよw

248 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 10:51:21 ID:iVf2p3Hc
西は(248)東。そもそも誤作動などなく無数の経験があるのみ。

249 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 11:01:22 ID:Nf2bHMzn
大阪市249(西区)からレスしますが、
そういうのACIMスレでやれよw
ここでやる意味が全くわからんw


250 :245:2010/09/23(木) 11:42:07 ID:qQAvsgGk
>>247
>誤作動と認識しているのは誰なんだよ?

まあ自分?ということになるんだけど、そもそも本当にGod isが完璧なら、今こうして誤認識してしまっている自我すらないのじゃないのかな?

神が善と悪、プラスとマイナス、というような2元性である非現実を一切作らなかったというのは理解できるが、こうしてGod isを体験できていない?という自分を認識してしまう可能性をなぜ神は与えたのかな?

そして仮にもしまた自分の自我が消滅してGod isに帰ったとしても、また誤認識して2元性という夢にもどる可能性がないと断言できるのかな?



251 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 12:13:26 ID:gWmRKCzd
ACIMスレと25濁って1行ってしまっているが → ちと苦しいが
レスNOが変わると数字ごろ合わせが狂うから内容をあせって書いてしまう

つまりキリストの側面に「もしも〜」というような考えが生まれたかのよう
に見えるわけだろ。
しかし、キリストは神の一部ではなく神の延長、つまり全体の資質と同格だ。
ということは、神世界でも「もしも〜」というようなリアリティから外れる
考えが浮かぶ可能性があるということを示唆している。
それはなかったんだ、と言うならそういう考えがキリストの側面に
生まれたかのように見えることも不可能だ。
つまり、「神の使者」では神世界から幻想が生まれたと書いてあるんだよ。


252 :245:2010/09/23(木) 12:28:54 ID:qQAvsgGk
>>251
>つまり、「神の使者」では神世界から幻想が生まれたと書いてあるんだよ。

そうそう、これがやっぱりひっかかるのよね。

それで、神との対話やラムサやバシャールなどは、ACIMでいわれている非現実という2元性も幻と認めているが、「神」っていってるんだよね。

お願いします、誰か論破してください。




253 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 12:30:03 ID:OAMM5v90
素朴な疑問に252(逃げに逃げる)神死派

ただし一瞬で消し去った(流石は神の子)
けど何故か回想を始めてしまう・・・(エッ?!)
けどなんとか実践wしまくって回想を消しさる(ふぅ・・・まあ良かた)
と思ったのも束の間、回想していた時が気になって再回想を始めた(ウワァア!)

「我々はあー店パーサ、天国からやってきたのよ(プゲラ」

254 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 12:43:40 ID:gWmRKCzd
ああ、245の最初の2行は日頃思っていたことを代弁してくれたからさ。
しかし、これは入組んだ内容だからな。


255 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 12:50:18 ID:n6YUW0yq
そういうことをグダグタ考えているのが誤作動の一部だと気づけないところが誤作動の子座どうたる所以だ、
ということだと思うけどね。

誤作動している何かが、何故誤作動だと言えるのか、そんなはずはない! そんなはずはないんだ!
誰か誤作動している俺に納得いく説明をしてくれ! と駄々を捏ねても、誰も誤作動しているように見えるその何かに対して
納得のいく説明をすることなんかできないよ。

納得できないだろうが、そこんところを取りあえず置いていて、素直に言われたことを実践してみるという、何と言うかな、
ある種の信仰心、帰依心みたいなもの、それがないと、いつまで経っても同じところで堂々巡りを繰り返すしかないと。
納得いかないと言って堂々巡りしていることこそ、実はエゴが解体されないためのエゴ自身のよる策略なわけで、
逃げに逃げているのはそのエゴ自身(誤作動しているかに見える何ものか)なんだけどね。

本当の意味での信仰心、帰依心。ここがニューエイジに決定的に欠けているところでもあるな。
俺様一番、俺様がなんでもコントロールできる、俺様すべてを理解している、そういう方向にミスリードし、
神への明け渡し、というところから意図的に遠ざけている。

そこんところに気づけるか気づけないか、が大きな関門として横たわっており、
まさに、招かれる者は多いが召される者はほんのわずかだ、と言われる所以。
ほとんどの人間は狭き門より入ろうとせず、大きな門から入り、広くて快適そうな道を進んでいき、
そして破滅に至る、と聖書に書かれている通り。



256 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 12:57:35 ID:OAMM5v90
神使は詰んだのは明白なのにまだ必死に抵抗するのか?
マルチ君もID変えて必死だねw毎度大演説御苦労様です
エゴ自身のよる策略というよりゲイリーによる策略に嵌まっているだけなのに

257 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:07:45 ID:n6YUW0yq
>>256
どこでマルチをした? 君とは違うんでねw
ちゃんと反論できずにそういう返ししかできない君こそ詰んでるってこと。

たびたび指摘されているが、ゲイリーの言うことが間違ってるというのなら、
それは仏教やヴェーダーンタも間違っており、ラマナ・マハルシやニサルガダッタ・マハラジも間違っているということになる。

とっくに終わってしまった神との対話や、完全に行き詰っているニューエイジに見切りをつけ、
本当の意味での教えに辿りついた自分の幸運に感謝するのみ。

258 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 13:11:44 ID:gWmRKCzd
>つまり、「神の使者」では神世界から幻想が生まれたと書いてあるんだよ。

幻想っていうのは神世界から見れば0だろ。
0が生まれるということはnothingだ。
Little でも no でもない。
しかし、「火のないところに煙は立たぬ」だ。
Little の要素がある。それを10分の1秒とか、ほんの一瞬とか
しかも「ように見える」と表現している。
つまり、「ように見える」だか実はnothing つまり0
なら、「ように見える」は何だという話。


259 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 13:15:24 ID:gWmRKCzd
「神の使者」からの抜粋のまとめだ。よく読んで欲しい。

「キリストは神の一部ではなく、全体の延長なのだ。
キリストは全体のすべてだ。

神はエクスタシーの中で永遠の「愛」と喜びを分かち合うために
神のような存在としてキリストを創造した。

キリストは新たな創造によって、あるいは全体の同時的な延長によってそれ自身
を拡大する。それもまた神とキリストの完璧な一体性ということではまったく同じだ。

次に夢のなかのようにほんとうは起こっていないことがーただふっと現れることがー
起こるように見える。

ほんの一瞬、10億分の一秒、ものごくわずかな一瞬に、キリストのほんの小さな
側面に神と分かち合えない考えが現れたかのように見える。

「もしわたしが出て行って、自分勝手にするとしたら、どうなるかしら?」

そしてこの状態がもたらすかのような恐怖と過ちたちとの悪い防衛という状態
が、無辜の状態に入れ替わったように見えるのだからね。

君たちの考えは神のものではないから、神はそれにこたえはしない。


260 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:16:00 ID:n6YUW0yq
ように見える、と認識しているのは、誤作動している「ように見える」なにものか。

ように見えるは何だ?と考えている、そいつ自身が信用できないのなら、そいつの納得いくような説明など不可能ということ。

261 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:17:47 ID:Nf2bHMzn
259(投獄)された俺たち。天国へ戻れるのか?
しかしボケれないほど皆必至なんだなあ。
このスレで必ずボケを入れれるかどうかってのは、そこなんだよな。
自我に凝り固まり、自分が責められてると思い、ボケを入れてる余裕がなくなるのだ。
ボケが入ってるかどうかでそいつの必至さ加減がわかる。


262 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:18:36 ID:Nf2bHMzn
2こもズレたw


263 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:20:03 ID:n6YUW0yq
>>259
ところが、その神使の一節も、その文章自体が誤作動(マーヤ)なのであるし、
それを読んでいるのも誤作動(マーヤ)そのものなわけだ。

すべては誤作動。ならば、誤作動を利用して誤作動を終わらせることが出来るか否か。
厳密にはそれは不可だが(覚醒は恩寵によってもたらされる)、恩寵を受け取れる器をつくることはできる。
役に立つ誤作動とそうでないものがある。役に立つ誤作動を利用して恩寵を受け入れる器をつくる。

264 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:23:43 ID:Nf2bHMzn
>>263
自分で天国への道を264(潰し)てるのがわからないか?
必至すぎなんだの本当に

265 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:25:59 ID:n6YUW0yq
>>264
(2)65無辜でない人間はみな必死だろう。
君が必死だから世界もそう見える。

266 :245:2010/09/23(木) 13:27:54 ID:qQAvsgGk
>>255
>誤作動している何かが、何故誤作動だと言えるのか、そんなはずはない! そんなはずはないんだ!
誰か誤作動している俺に納得いく説明をしてくれ! と駄々を捏ねても、誰も誤作動しているように見えるその何かに対して
納得のいく説明をすることなんかできないよ。

いやだから誤作動していることに対して不満があるのではなくて、なんで神は幻想を認識しているエゴを持つことを許した?ってことよw

2元性は非現実であり、幻想だが、それは「在る」ってことになってしまう、本当は幻想やエゴさえも認識されてはいけないはずじゃん、神が完璧ならねw

完璧や永遠であるGod isに飽きたから、好き好んで離れたってことじゃないのかな?

267 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 13:30:57 ID:gWmRKCzd
「神の使者」もここの数字ごろと同じで発刊をあっせったのだろう。
もちろん、良い部分も参考になることも書いてある。
しかし、盲従するだけでは矛盾を見逃すことになるということ。

「神はエクスタシーの中で永遠の「愛」と喜びを分かち合うために
神のような存在としてキリストを創造した」
これはまさに神対にも書いてあったような気がする。
一方で
「天国は違いも無ければ変化もないの。すべてが恒常的で一定」
「形あるものはある意味で象徴。真の現実は、神あるいは純粋な精霊(スピリット)しか
ありません」

なんで、こういう書き方をすると思う。霊的アイデンティティの集合になっている。
※ スピリットを精霊という翻訳もおかしい
※ スピリットには聖霊やアセンデッドマスターもいるような書き方だが
「神の使者」にはアサンディドマスターと書いてある(6箇所までは見つけた)
いろいろ理由はあろうがポピュラーに書いてもよいとも思うが。


268 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:30:59 ID:n6YUW0yq
>>266
だから、それは考えても仕方がない、と言ってるわけ。
なんで?なんで?なんで?と問い続けているのが誤作動しているそれ自身なんだから。
誤作動しているなにものかが、認識している矛盾は、誤作動しているそのなにものかが終わることによってしか解決されない。

269 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:32:24 ID:KgPbkyVj
ボケの入ってないレスは
267(つまんな)いな
読む気がしない。
ボケスレで何でacimを必死に語ってるのかわからん。
本当にスレ間違ってるよ君ら

270 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:35:04 ID:n6YUW0yq
ここは269に過ぎないよ、とボケればよかったのにw

271 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:38:00 ID:KgPbkyVj
流れが早すぎるw
いつ271早さでついていけないんだよw

272 :245:2010/09/23(木) 13:39:23 ID:qQAvsgGk
>>268
仮に誤作動しているなにものかが終わり、God isに戻ったとして、また誤作動する可能性があるとしたらどうすんの?www

エゴが消滅してGod isに戻ったとしても、神との死者では「もしわたしが出て行って、自分勝手にするとしたら、どうなるかしら?」 って認識する可能性あることを認めてるんだからねww


273 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:42:32 ID:n6YUW0yq
>>272
また誤作動する可能性、について考えているのも誤作動しているなにものか。

もしわたしが出て行って、自分勝手にするとしたら、どうなるかしら?
というのも、誤作動しているなにものかからの認識。それ自体方便。

そうやって延々とケチをつけて、父の家に帰ることを拒み続けるのも、
誤作動しているなにものかが、誤作動の状態にしがみつくための方便。

274 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 13:54:12 ID:OAMM5v90
>>273
ケチをつけず父の家に帰ることに必死なのに叶える事が出来ないって悲劇なのか喜劇なのか?
今ここが父の家と気づけない事は悲劇なのか喜劇なのか?

マタイによる福音書-6:26

「空の鳥を見るがよい。まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。それだのに、あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。あなたがたは彼らよりも、はるかにすぐれた者ではないか。

あなたがたのうち、だれが思いわずらったからとて、自分の寿命をわずかでも延ばすことができようか。

また、なぜ、着物のことで思いわずらうのか。野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。

しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時のソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。

きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。」

275 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 13:55:31 ID:gWmRKCzd
これは仮説だが。
つまり、結論としてまず「全く動かないがすべてを内包する真の世界」
がある。それはもちろん自由と無限の創造力がある。

次に自由と喜びを確認するための無限の創造力を有する霊的アイデンティティ
の世界がある。実際はこのレベルでは段階は無いのだが表現上
これを神世界という。神世界はあらゆる可能性を有するが故に下方向
へ向かう可能性も有する。実際は最上位の世界と次段階の世界は
分離はない。この下方への動きは実際は幻想であるが
「神の使者」・・・「神以外の別のところなんてないんだよ」
そうだが、神世界ではキリストとかスピリットとかいう分離しない個が
喜びを分かち合うために生まれている。

しかし、下降の可能性を有したためにその行き着いたところが分離の世界だ。
「神の使者」・・・「この状態が必然的にもたらすかのような恐怖と過ちたちとの
悪い防衛という状態が、無辜の状態に入れ替わったように見えるのだからね」
「神の使者」の言っている神世界は第一段階と第二段階を含んでいる。
もちろん区別は無いので同格扱いだが働きが違ってくる。
神世界を学んでもいろいろ壁があるのはそういう可能性のある世界にまだ
向かっている状態だからだ。ACIMは聖霊によっての仮の法であり
その目的は源だ。もちろん無がいやなら神世界でも十分だ。


276 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 14:02:09 ID:n6YUW0yq
>>274
父の家に帰ろう⇒はい帰りました 

こんなに簡単なら、とっくにカリユガは終わっているだろう!


・今ここが父の家だ⇒勝義諦

・私は父の家から遠ざかってしまった、だから父の家に帰ろう⇒世俗諦


マーヤの真っただ中にいる我々は世俗諦から始めるしかない。
現状においては頭の中の観念でしかない、今ここが父の家だ、をいくらお題目のように唱えても、
君のようにエゴにしがみつき内心恐怖にブルブルと震えている生意気な落伍者になってしまうだけだよw



277 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 14:04:16 ID:OAMM5v90
>>257
>どこでマルチをした? 君とは違うんでねw
ACIMとニューエイジのスレでね
君とは違うっておいらが何処でマルチをしたのか具体的に指摘出来るかな?

>ちゃんと反論できずにそういう返ししかできない君こそ詰んでるってこと。
253を読んだ?
具体的に詰んでるという事を説明出来るかな?
君には無理だよね

>たびたび指摘されているが、ゲイリーの言うことが間違ってるというのなら、
>それは仏教やヴェーダーンタも間違っており、ラマナ・マハルシやニサルガダッタ・マハラジも間違っているということになる。
フニイチゲンロンが間違っていても何も困らんが
何が困るの?

278 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 14:06:05 ID:n6YUW0yq
>>275
不二一元論のいう一元と、サーンキヤ哲学(二元論)でいう、
プルシャとプラクリティのうちのプルシャとの違いということだろうね。
プルシャ(純粋精神、父性原理)はプラクリティ(根本原質、母性原理)なしには成立し得ない。
しかし、ACIMでいう父とは、このプルシャのことではない。

279 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 14:13:48 ID:gWmRKCzd
レスが早いので279をゲットできたのかどうかはわからんが。

279フナ食いねー、とか言われてもやっぱり海(源は海で比喩される)
の魚が好きなんだ


280 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 14:18:12 ID:KgPbkyVj
禅でもまず、280(庭を)そうじしなさいと言う。もちろん、庭とはあなた自身の心である。


281 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 14:33:26 ID:gWmRKCzd
281、282にも対応。
庭は年に1〜2回は掃除する。
て、ゆうか、この世は存在しない、庭も存在しないの方が簡単。
ACIMでは確か、exist は279回書いてあったような。
しかし、珍味三昧すると川魚も食いたくなるな〜。
とりあえず、うどんでも食べるか。


282 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:13:19 ID:OAMM5v90
>>276
>・私は父の家から遠ざかってしまった、だから父の家に帰ろう⇒世俗諦
父の家から遠ざかる事なんて出来ないと気づくだけでOK
孫悟空が釈迦の手のひらから逃れる事が出来ただろうか?
父の家は釈迦の手のひらより小さいのだろうか?

283 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:20:08 ID:n6YUW0yq
>>282
間違い。

では訊くが、気づくだけでOK、というその気づきとは何か?
具体的に説明してみなさい。
気づいてもいない人間には説明もできんだろう。

君のような能書きだけなら誰でも言える。

真にそのことに気づくためには、プロセスが必要なんだよ。

君の場合まず必要なのは、そのことに気づけばOK、という言葉を詭弁として用い、
真に気づくことから遠ざかろうとしているエゴの策略に“気づける”かどうかだな。



284 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:22:47 ID:OAMM5v90
父の家は釈迦の手のひらより小さいのだろうか?

285 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:25:41 ID:n6YUW0yq
君は父の家、釈迦の手のひらを見て、その大きさを体感しているだろうか?

何も知らないのに、俺様は父の家を知っている、俺様は釈迦の手のひらを知っている、
気づいてもいないのに、そのことに気づきさえすればOK、
などと言って逃げに逃げ続けるエゴの悲哀よw

286 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:28:21 ID:n6YUW0yq
自分がみすぼらしい恰好をした浮浪者であることを直視する勇気がなければ、
本の文言を受け売りするだけの、気づいたフリをしている詐欺師として生きて行くしかないだろう。
そうすることで彼はますます道に迷い、どれが父の家へと戻る帰路なのかさえ見失うだろう。


287 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 15:28:42 ID:gWmRKCzd
げっ、283とられた。遅かりし・・・
283ニャミ(波)にさらわれたかのように静かに・・・・ボケ川柳

>>263
筋は通っていると思う
>>278
専門語はよくわからないが、、
>しかし、ACIMでいう父とは、このプルシャのことではない。
プラクティがプルシャを生んだという意味なのかな?
源と創造主の区別?


288 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:28:50 ID:OAMM5v90
フニイチゲンロンを信じると父の家から遠ざかる事が出来ると信じてしまうのね
そしてエゴの策略と必死に格闘
なるへそなるへそ

289 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:32:24 ID:n6YUW0yq
>>287
ごめん、悪かったなw いいゴロが思いついたなら事前に予約しとくというのはどう?

290 :245:2010/09/23(木) 15:35:27 ID:qQAvsgGk
善と悪というと2元性をどうしても意識してしまう(例えば殺人より平和がいいみたいに)

けども、電気のプラス極マイナス極もいわゆる2元性なんだが、これは2元性であるとあまり意識されないよね?
 
誰もプラス極よりマイナス極の方が神聖だ!とか、磁場のN極よりS極をどっちが上か下かなんて意識しないわけだよね

だから2元性のこの世でも神が考える?ように意識して生活できることはできるんじゃないかな?まあ今のこの戦争や不平等がある世の中では、嫌というほど善と悪を意識してしまうがねww

バシャールやラムサや神との対話は、2元性という幻を朝と夜、父と母、みたいに「在ること」と捉えた上で、気持ちよく楽に生きなさいといっているわけで、これはこれでありだと思うね。

神の使者は2元性を赦すことで完全に消滅しなさいといってるわけだが、別に神との対話みたいに幸せだけを選択しまくっても赦しにつながるような気がする?(ここは自信がない)、自分としては神対と神使のダブルスタンダードで生きてくつもりなのよねw

金、名誉、快感、精神的安定などといった現世的成功を自分に与えつつ、自我の消滅?も期待するみたいにねw

神の使者だけの赦るというプロセスだけだと、どうしても俗世界から離れちゃう気がするんだよね、物理的に成功しつつ赦すことにしてるよw


なんか、まとまりがないけど長々とすまそw




291 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 15:50:38 ID:n6YUW0yq
>>287
>プラクティがプルシャを生んだという意味なのかな?
>源と創造主の区別?

正しい説明かどうかはわからないが、
サーンキヤ哲学ってのはある意味最初から方便であることを認めてるフシがある。
で、マーヤの世界にいる我々から見ると、父神(プルシャ)がいて、その父神が母神(プラクリティ)を創造したように見えると。
父神だけでは成立しないから母神を父神が創造し、そして両者の交わりにより五元素より成るこの世界が出来たと。

で、サーンキヤも父の家への帰還を意図しているわけだけれども、
我々は世界の中にいて(世俗諦)、その世界を直接生んだのは母神としてのプラクリティなのであるから、
まず、プラクリティに繋がらないと父神には到達しませんよ、ということ。
インドにあるデーヴィシャクティ信仰(女神信仰)はその辺に関連していると。

母神というのはマハーマーヤ(大いなる幻影)とも言われ、
マーヤ(誤作動)の元締め、生みの親でもあるわけで、
逆説的にマーヤ(誤作動)を終わらせるために母神に象徴されるプラクリティからスタートすると。

母神、シャクティ、マハーマーヤ、これらはクンダリニーを象徴してもいるが、
シヴァ(第三の目)が開き、そこから世界を焼き尽くす炎が噴出してマーヤを終わらせるためには、
その前にクンダリニーが背骨を上昇し第三の目に到達しなければならない、
つまり、母神としてのクンダリニーが活性化しないとシヴァは目覚めないと。
ヒンドゥー教では、制御不能のクンダリニーをカーリー、制御されたクンダリニーをドゥルガによって象徴しているようだ。
これもあくまで方便でありマーヤそのものなんだけど、そういうプロセスを進む道もあるということで。

292 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 17:13:51 ID:gWmRKCzd
292(付託に)より、292(肉に)ありつけるだろうか?
文章になっているかい?

自分なりに翻訳してみました。

説明も幻想的表現ではあるが(聖霊も幻想手段をつかう)

人の幻想的視点からみれば父神(プルシャ=虚無)が母神(プラクリティ=
創造神)を生み出した後、相互作用の結果この物質世界を誕生させた。、
サーンキヤ哲学の目的は父の家への帰還である。
直接的には母神(プラクリティ、出産=すべての物質的創造性)が世界を産み出
したので、幻影の生みの親である母性神にまず繋がらないと父性神へは
到達しない。

それは人間内部ではクンダリニーが尾底骨から背骨を上昇して第三の目
(眉間の叡智の目)へ至り、そこから世界を焼き尽くす炎が噴出して幻想を
終わらせるという例えの表現となる。
(認識が変われば世界はいっぺんする)「悟りとは真実の認識である」
(王国は地上に広がっているが見えないのだ)

つまり、人の内部のクンダリニーが活性しないと第三の目は開かない。
さらにクンダリニーのパワーは不安定であり修行によるコントロールが必要
である。このクンダリーニ修行も父へ至る道への、この世での手段の
ひとつである。


293 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 17:30:42 ID:n6YUW0yq
いいと思います。
でも、俺も俺の言葉も所詮マーヤです。
多分、悟った人がこのやり取りを見たら、
微笑みながら生暖かく見守ると思いますw

294 :マスター気取り:2010/09/23(木) 17:42:35 ID:GArGTULg
マーヤと言えば、みつばちマーヤの冒険なんて話があったねえ。


295 :245:2010/09/23(木) 17:51:17 ID:qQAvsgGk
God isのみであり、それなのに誤作動が生じて2元性という非現実というエゴがうまれる
           ↓
幻想がうまれた瞬間はまだ、God isの状態に近い2元性色があまりない?エゴであるが、だんだんと2元性を現実視したため物理的現実ができてしまう
           ↓
物理的現実とそれを認識するエゴを嫌い、非現実は幻想であるため、赦すというプロセスを用いて、2元性の宇宙を消滅しようとする
          ↓
その赦しのプロセスが成功?し、2元性である非現実やエゴが完全に消滅し、God isのみになる・・・これが神の使者の目標w

しかし・・・・    
         ↓
God isはもしGod isではないことがあったらどうしよう?という幻を認識してしまう可能性を内包しているためww、また2元性という幻想がうまれ、それを現実と誤認識してしまう・・・じゃんwwwwwwwww



296 :245:2010/09/23(木) 17:56:21 ID:qQAvsgGk
ごめん 物理的現実 ×
    物理的幻想 ○

297 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 18:13:11 ID:n6YUW0yq
>>295
それについては、すでに説明済みw
エゴとしては、どんな理由をつけてでも自らの存続を図りたいだけ。

君のその反応は、逃げに逃げ続ける、そんなエゴの反応の典型。

298 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/09/23(木) 18:16:16 ID:gWmRKCzd
297 又、肉な、というのだろうか。 どうてもよいことだが。
>>293
あまり書きすぎても何なのでこの辺にしますが、
「バーソロミュー3の第4部 帰還」の中の「波と虚空」に参考文があります。
機会があれば立ち読みでもしてください。長い間、すばらしい文章と思っていたが
感覚的にいまいちだった。今、少し分かりかけて来ています。
それから、ハトホルにも確か「地下神殿を通らねば神の神殿に入ることは出来ない」
というような事が書かれてありました。
先に、ポスト万の文章も源からみれば何も無いと書いて見ました。
実際は長い文章を読む時間もなかったのでズルした面もありましたが、
真実に関する論文を書くのに際限なく感性、思考、を分断して分析する
作業はいろんな視点の反省にはなるでしょうが、スルーするのも
ひとつの手かと思い・・。
源を模索するのも人の視点からみれば幻想的誤解もかなりあり、しかし、
心を開放して志向すれば時に応じてこの世の現実に突き落とされたり、あるいは
この世を楽しみながら経験の中で地下の意識を散策させられると思いますね。


299 :245:2010/09/23(木) 18:18:55 ID:qQAvsgGk
>>293

>でも、俺も俺の言葉も所詮マーヤです。
多分、悟った人がこのやり取りを見たら、
微笑みながら生暖かく見守ると思いますw

そもそも悟った人、なんていないあるのはGod isだけであり、God isは非現実であるあなたのレスを認識することは不可能なため
微笑みながら生暖かく見守るという、2元性的観点(微笑みや暖かいという言葉が成り立つには、その対極が必要だからそれは非現実w)がないため、間違ってますよw

300 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 18:22:42 ID:n6YUW0yq
>>298
今度見かけたら読んでみます。

情報ありがとうございます。

301 :マスター気取り:2010/09/23(木) 18:24:27 ID:GArGTULg
幻想をなくそうと努力すると逆に強まると思うぞ。
許そう許そうと努力すると許せない状態が余計に長く続くみたいな感じで。w
どんなものでも意識すればするほどリアリティは増す。

問題を消滅させるのに最も良い方法は問題視するのをやめてそれに注目しないことだ。
しかしそのようにしようとするとエゴが必死になって問題視させるためのネタをかき集めて
来てその問題を解決しないと大変なことになるだとか解決すればヒーローになれるだとか
思い込ませようとしてくる。飴と鞭を並べて問題視させる方向に行かせようとする。
それに惑わされずに振り切れるかどうかに掛かっている。

問題を解決したくなってしまう理由は「私が存在する」という観念が根を張っているためだ。
私が存在するので私を維持発展する必要が出てきてしまう。しかしその「私」は記憶や
イメージによって創作された幻影だ。記憶やイメージが変化すると「自分」も変化してしまう。
元から実体はないのだ。

302 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 18:26:23 ID:n6YUW0yq
>>299
悟っていない君の憶測に過ぎない。
なぜ、それほどまでにエゴの解体を恐れるのか、
それを冷静に観察したほうが有益かとw
何がそんなに怖い?
君は何を恐れているんだろうか?

303 :245:2010/09/23(木) 18:38:39 ID:qQAvsgGk
>>302
エゴの解体には賛成だよw自分だって一般にいう完璧で、永遠で、一つであるという悟り?自体になりたいって思うよ

だけどエゴが解体したら、God isのみになるんだけど、そのGod isは「なぜかw」2元性という幻を産む可能性がある。

よって、エゴを解体するという一般的に考えて難解?みたいなことするのはそんなに意味あるの?ってことなのよw

それなら、神との対話みたいに幸せ感じまくったほうがいいじゃないかな?って思ってるw

304 :マスター気取り:2010/09/23(木) 18:44:47 ID:GArGTULg
エゴがあるということそのものが幻想ではあるが、それは金(きん)を細工して作ったものが全て
金で出来ているのと同じようなことだ。全て同じものから作られているのだが形が違っているので
違っているように見える。全てバラバラで個別に独立して存在しているように見える。この「見える」
という部分が幻想。形がどう変わろうが全部金で出来ていることには変わりはなく、溶かせばまた
一つの塊に戻せる。

これに対して昔なら「この石とあの石は明らかに違う」とか「木と石は明らかに違う」などと言って
反論して打ち消すことが可能だったろうが、素粒子まで分かってしまった今となってはもうその手も
通用しない。神がチリから全部創ったというような文学的表現にも見事にハマってしまう。

305 :マスター気取り:2010/09/23(木) 18:54:33 ID:GArGTULg
王様であれ乞食であれその体を構成する物質は全て同じなのであり違いはその時の形だけだ。
しかしその表面的な変化し続けてしまう形の違いを絶対視して個別に特別扱いしてしまうと実は
同じであるという現実との食い違いが出てくるためおかしくなる。そしてお忍びで乞食の格好を
してきた王様をぞんざいに扱ってしまい、後で首を刎ねられる。


306 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 19:02:03 ID:8puYpxsL
>>303
横槍入れて申し訳ないが、二元性の幻影を生んだと認識しているのはエゴだと言ってるんだと思うが。
それと、神対は幸せ感じまくり? 神対のどこにそんなことが書かれてる?
それであなたは神対のどこをどう実践して、今じうなっているの?
幸せ感じまくり? それにしては随分苛立って荒んでいるように見えるけどね。

307 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 19:25:33 ID:n6YUW0yq
>>303
>また2元性という幻を生む可能性

どうだろうね?
我々は目隠しをされて生きているようなもの。
時間が過去から未来へと流れている、というのもマーヤ(マザーからの最初の流出;カーラチャクラ)と言われているから、
また2元性という幻を生む、という発想も、あくまで時間が過去から未来へと進行していく、という幻影に基づいたものに過ぎない。

だから結局、誤作動を起こしているこのなにものかが消えてみないとわからない。
しかし、もし2元性という幻がまた生まれたら、また戻ればいい、とりあえずそう考えておけばいいのではないか。

どっちにしても、この世界に本当の幸せなんてないのだし…。
この世界で成功したり幸せ感じまくった後で、と思っていても、
そもそもこの世界で成功し、それで幸せ感じまくった人なんて有史以来誰もいないのだから、
結局のところ、やはり父の家に帰らなきゃ、父さん放蕩しててごめんねwってことになるわけでw





308 :マスター気取り:2010/09/23(木) 19:30:21 ID:GArGTULg
父の家の中で、眠って悪夢を見てうなされている、って感じかなあ。

309 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 19:37:49 ID:19HFufhg
309(みちのく)神対一人旅

310 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 19:38:53 ID:19HFufhg
君らはまだまだ、310(砂糖)のように甘いな。
言葉にとらわれて言葉で物事が表象できると思っているわけだからな。

311 :マスター気取り:2010/09/23(木) 19:48:43 ID:GArGTULg
言葉はヒントになることがあるだけだ。

312 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 19:59:24 ID:19HFufhg
>>310
ボケも入れないでヒントとか言われても何の感慨も信用も無いわ。
何しに出てきたの?
312(財津)さんくらいの信用を得てたらまた別だがな。

313 :245:2010/09/23(木) 21:06:20 ID:qQAvsgGk
>>304
神との使者は素粒子すら幻想だっていってますよ。
 
金を細工する、この石とあの石があるという、概念自体が完璧で不変であるGod isという現実と矛盾するので、幻想ってなる気がします。

>>306
自分自身を最大に愛することが、神を愛することって 神との対話に書いてありましたよ。
そもそも幻想という相対性の中で、最高の自分を創造しそれを経験する・・・つまり最高の自分=幸せを感じまくるってことだとおもいます。

神対の実践ってわけではないけど、中学生のときぜんぜんもてなくて自分の容姿が気に入らないので、自分の顔を女顔系の美形に変えた経験があります。そのときはまだ精神世界系の本なんか知りませんでしたがw
1年ほどはかかりましたが、不細工キャラから、もてもて美形キャラに変わった経験をして、その原理はなんなのか?と自分に問い始めた結果、神との対話、バシャール、ラムサに出会いました。

>>307
余談ですが、自分は生まれる前の記憶や赤ちゃんのときの記憶がありますw(記憶は全部脳が作ってるから生まれる前の記憶なんてありえないよ!っていうのはとりあえずスルーねw)
自慢になってしまうかもしれませんが、恵まれた家庭に育ったため、はっきりいって小学校5年生くらいまで、ストレスというものを感じた記憶がないのです。
もちろん、喧嘩して殴られたり、友達と仲が悪くなったという経験がありますが、まったく不幸だと感じたことがなかったのですよw
いつもクラスでは笑いに溢れていて、いつ死んでもいいと思っていたくらいです。

そういう僕の経験からすると、本当に幸せなときって、わざと幸せではない経験がしたくなるのですよね。
例えば、あんまりSEXで快感感じまくると、それはもういいや!ってなるみたいに。
僕はGod isから離れたというのも、そのGod isという状態?がすばらしすぎたので、そうではない2元性を体験してみようと思い、この宇宙がつくられたとおもってますw

だから、この2元性の世界も思ってるほどひどくないと思いますよ。








314 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 21:23:37 ID:yf8DFJIl
このスレは言ってることが高度でよくわからない、おそらく、哲学をしてる人が多いのだろう。
いいたいことは「自分自身が神」それだけだ、すべてそうだ、みんな頑張れ!

315 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 22:37:25 ID:AMxQbohD
315最後の晩餐

316 :マスター気取り:2010/09/23(木) 23:10:39 ID:A8a5hhRx
>>313
方便だからなあ。俺の書いたのも方便なら神対も神使も方便で、そういう表現を
使っているというだけのことに過ぎない。どれもしっくりこないなら自分で考えな。
というか、これと言って何かをしようとしなくてもそのうち自分で気付くと思う。
おそらく外に求めても直接的なものは見つからない。しかしヒントになるような
間接的なものは見つかる。肝心なものは最初からあなたの内にあるのだが、
それが投影されて外にあるように見えるのだ。

317 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 23:29:53 ID:19HFufhg
まあこの世に生まれたのが317(さいな)んだったて事だわな

318 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 23:41:53 ID:19HFufhg
そういや、318(サイバ)バも結構良い事言ってるぞ。
マスター気取りさん、ボケないならせめて
考えやすい数字取るのやめてもらえないでしょうか。
僕ら冗談でやってるんじゃないんですよ


319 :マスター気取り:2010/09/23(木) 23:47:16 ID:A8a5hhRx
ボケ続けることに執着してどうする?w
ボケねばならない、ボケられなかったらどうしよう、最も素晴らしくボケている私、などなどの
幻想を強化拡張し続けて何になるのかね?

320 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:00:58 ID:tEcUVifX
違う違う、執着すること、それ自体がボケなんですよ
ボケは基本的に表層的に見えるものの少なくとも3重構造になっているんですよ
だからこれもボケなんです。
320(さ、にの)足ふまずに貴方もどうぞ。


321 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:06:27 ID:tEcUVifX
だから、
あんた執着してるやん!
ていうのは第1ツッコミで、これは当たり前すぎなんです。
なので本気で執着してるんじゃないですか?
みたいなのはもう根本的にボケが何かをわかっていない。
どうですか(321)三井さん?

322 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:21:25 ID:1TNUynJZ
         ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、

   322タコ

323 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:22:21 ID:wEievlPb
神という323産婦さんは完璧でないという幻想を創造することができるほど完璧である

324 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:22:51 ID:NNlpywvJ
>313
>・・・自分は生まれる前の記憶・・・

 どんなのか教えてよ

何のために生まれてきたかはすでに神対に書いてある。
何が幻想かも同じく書いてある。
>>314
>「自分自身が神」

本に書いてあったってそんな簡単に自覚はできないと思うんだが・・・

325 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:25:42 ID:tEcUVifX
さあみんなで神を325(見にGO!)

326 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:26:27 ID:lUQe5FFZ
>>323
それは神ではない。

327 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:28:33 ID:tEcUVifX
>>326
ボケなんだからそんな
327(ミニな)ところにツッコミなはんな!

328 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:31:24 ID:lUQe5FFZ
3んな28ニヤしてるだけだよ

329 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:33:35 ID:wEievlPb
神は全てのものの全ての状態に32賛辞を贈るもちろん9苦に思えるものでさえも

330 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:35:29 ID:tEcUVifX
330(散々)神はいないと言っているのにまだわからないのかね?

331 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:43:48 ID:lUQe5FFZ
>>329
それは神ではない。

332 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 00:56:42 ID:wEievlPb
神でないもの神でない状態などなし
全てのものは33燦々と2普遍の光を放っている

333 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 01:18:21 ID:lUQe5FFZ
と、神を知らない者が必死に主張するのはなぜか?
それは後生大切にしたいもの、つまりエゴが神でないものであっては困るからだ。
しかし、実際にはそのエゴを維持し続けようとするその悪足掻きこそが、
この人のふらゆる不幸と苦痛の、唯一の、たった一つの原因なのである。

これは神ではない、それも神ではない、あれも神ではない、
と消去していくことによつてしか、本当の幸せには辿りつかない。
そのパラドックスがわからないから、必死にエゴにしがみついて不幸の終焉を先延ばしにしているのである。

334 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 01:19:39 ID:lUQe5FFZ
さあ、33っと4んでしまえ。肉体が生きているうちに死ぬことこそ人生の唯一の目的だ。

335 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 01:23:35 ID:MC/UnS4y
335(散々誤)魔化した後にこれか

336 :マスター気取り:2010/09/24(金) 01:30:27 ID:43TB9vgL
>>333
カナタイプか。

337 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 01:51:15 ID:lUQe5FFZ
すべては神だ、というただの能書きをここで繰り返している人、
本当にそう実感してる? してないだろうがw

今目の前にあるパソコン、携帯、これが神だと実感しているか? 体感しているか?
本にはそう書かれているかもしれない、あるいは、どっかの偉い人はそう言ったかもしれない。
ではあなたは? あなたは目の前のパソコンや携帯も神だと実感しているかい?

実感なんかしてないだろうが。
だったら、正直にそれを認めるんだよ。そこから始めるんだよ。馬鹿かよw

すべては神なのです、苦も楽も何もかもが神の現れなのです(ウットリw
こんな風に紋切り型の文言に酔って、妄想の世界に逃避してるだけだろうが。

物事には順番があるんだよ。
まずやらなきゃならんことは、すべては神なのです(ウットリ じゃねーんだよw
これは神ではない、それも違う、あれも違う、そうやって切り捨てていくことなんだよ。
そうやってすべてを否定していって、残ったものが本物だ。
それを実感し体感した次の段階にいる人だけに、すべては神だ、世界は神そのものだ、
という資格があるんだよ、バカめ。

何度同じことを指摘されたら気づくんだ?

受け売りなんか要らないんだよ。そんな交通標語みたいな文言はお前がいちいち得意になって書き込まなくても皆知ってんの。

お前自身の言葉で語れってことだよ。アホかw

338 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:00:03 ID:MC/UnS4y
そんな話は
338の耳かきで耳掃除でもしないと
聞けないなあ


339 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:02:07 ID:tEcUVifX
神対という本は
339(ミミック)みたいなもんだな。
ここに宝箱があると思って手を出したら、その宝箱に手を噛まれる。

340 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:10:23 ID:wEievlPb
340御世は汝の目の前に。
神は全てを満たしているもの。神に捨てるものはなし。

341 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:12:47 ID:lUQe5FFZ
>>340
それをあんたは実感してるのかい? それを訊いてんだけどねw
ただの能書き、受け売りの講釈垂れはノーサンキュー。



342 :マスター気取り:2010/09/24(金) 02:29:50 ID:43TB9vgL
すべては神なのです(ウットリ

343 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:32:05 ID:lUQe5FFZ
>>342
あんたはいいよ。わかっててわざとやってるからw

344 :マスター気取り:2010/09/24(金) 02:33:59 ID:43TB9vgL
えー。せっかくウットリしてたのに。w

345 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:48:40 ID:MC/UnS4y
345(見よ!こ)れを!
これこそが神である!

346 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:52:40 ID:tEcUVifX
一に神。そして二に神。
347(さんしが無)くて
五に、ボケ

347 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 02:53:53 ID:tEcUVifX
早すぎた。
もう346(さしこめ)ない。
だめだつらい

348 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 12:29:43 ID:zYcDDGh3
>>337
>何度同じことを指摘されたら気づくんだ?

それは、“受け売り”とか毎回同じことを言っているおまえも気づいたほうがいい。


349 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 12:56:20 ID:tEcUVifX
>>348
まあ、まあ、349(めし食)いねえ
まずは落ち着くんだ
348(差し歯)とか言える事が、あっただろ?ん?


350 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 12:57:50 ID:E76Fx8gD
>>348
まるで小学生の口答えだなw
正論に対してはその程度が関の山ww

351 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 12:59:11 ID:tEcUVifX
>>350
お前もだよ落ち着けって
351(さあこ)い、俺になんでもいってみな

352 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 13:40:36 ID:tEcUVifX
>>350
来ないのか?俺が怖いんか?
352(鎖骨)折ったろか?


353 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 13:42:42 ID:tEcUVifX
353(さあゴミ)共、神の前にひれ伏すが良い。
あと鎖骨は俺の鎖骨です。訴えられたら困るので
言っておくね。ごめんね。


354 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:09:34 ID:8RmvnmxB
>>350
正論かあ?!※♯??  おまえの今のレスみてるだけでもあほ丸出しの感じが・・・ 

355 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:13:01 ID:E76Fx8gD
>>354
一々ID変えんなやw
正論じゃないっつーんなら、
正々堂々と反論してみろや、クソガキw

356 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:17:22 ID:8RmvnmxB
ハー 今日始めてのレスなんですがー なにか? 
>>350のレスに反論?  それはあほやん


357 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:19:32 ID:1TNUynJZ
2chの法則

通りすがりの者ですが、今日初めてのレスですが、
と語る者に、本当の通りすがりや今日初めてレスした者はいない



358 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:23:33 ID:8RmvnmxB
>>357
それは2ch遊び人にがぎる法則ちゃいますか? 私は2ch真面目人なので当てはまりましぇん。

359 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 14:35:05 ID:tEcUVifX
359(さあ極)楽浄土にいきましょう!
お前ら本当にレベル低いなあ
ボケが言えるくらい抽象度高めた方が良いぞ

360 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 16:19:17 ID:NlylFgYW
自己を360(見ろ)。
自己を発見せよ。
自己は無いことを発見せよ。
発見は無いことを発見せよ。
無いとは無いことを発見せよ。

.

361 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 16:44:30 ID:MC/UnS4y
今日は肌361なあ。
まあ俺のボケ程では無いがな

362 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 17:10:20 ID:5uC6xqB5
>>361
おまえさあ、それ、ひとりでやっていて面白いか?
誰かがおまえのレスを面白いと思っているのか?
面白いなんて思わないがおかしいとは思っているだろう、あたまが・・・
だから誰も相手にはしない。
あたまがおかしいから伝わらないとは思っているのだが、
ま、要するにオレのひとりごとなわけだ、このスレはおまえに乗っ取られたわけだな。
あたまの狂っているやつというのは手のつけようがない。
こういうやつというのは時間はかかるが淘汰していくものだろう。
このまえまで天国ってのがいたがどうなったのやら・・・
愛に基づいていないモノは消えていく運命にあるということだろう。



363 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 17:46:18 ID:NlylFgYW
マジレスすると独りでは無いな。
あと面白いとか面白くないとかでやってない。
自我のカプセル化ってどういうことか、
抽象化ってどういうことかグループ化ってどういうことか
考えた上でボケってどういう機能があるのだろうとか
ここでやる事ってどういうことなのか考えればわかるんじゃないっすか?
ま、363(寒々)としてるよりマシだろう。


364 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 17:50:31 ID:NlylFgYW
そうだなあ、神対で言うと、こういう言葉があった気がするな。
ジョークも私(神)が作ったものだ。
なんでこういう事を言ったのかってことよ。
どういう心理状態がジョークを生み出すのか?
特にジョークの中でもボケっていうのはかなりの高等レベルなんですよね。
ま、あなたは364(見もし)ないだろうけどな。

365 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 19:13:48 ID:Op9/WYV7
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  ゴルァー!サマディ出てこいw
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


366 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 21:52:56 ID:8b16BsqZ
369サブロック前田

367 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 23:01:45 ID:Ta+6YUO6
>>363
>ここでやる事ってどういうことなのか考えればわかるんじゃないっすか?

ほう? では誰かにその答えを披露してもらおうかのう!

さて、誰がいるのかのう?  誰もいなかったらあんたはあたまがおかしい、という
証明が成り立つわけじゃのう・・・



368 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 23:10:12 ID:wEievlPb
368
見ろ、儚き世界を。儚いと思っている自分自身を。

369 :神も仏も名無しさん:2010/09/24(金) 23:35:56 ID:8b16BsqZ
369前田はここだった
いやいや俺は頭がおかしいですよ!
何を今更。ぷ、ぷぷーっ!


370 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 01:35:34 ID:F+PJFEc9
370(皆、無い)のだ。

371 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 02:33:38 ID:F+PJFEc9
自己を371で、自己を発見することも、
自己を371で、自己が無いことを発見するのも無理なのだ。
「しかし、自己を発見するということは自己があるという事だ」
というのは実は言葉上で言うとそうなだけであって、
実際に観察してみれば観察者という概念などありはしないし
観察される物もありはしないのだ

372 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 02:55:03 ID:D4LUjfyS
372さあ夏は終わった。
自己が無いことを発見するのは何ものか。
観察してみれば観察者という概念などありはしないし観察される物もありはしないのだと観察しているのは何ものか。
非存在の無からは何も生じない。もちろん夢や幻想さえも。
夢をみるものなしに夢をみることはなし。

373 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 03:09:18 ID:F+PJFEc9
それは、373(皆さ)。全一。ワンネスさね。
ワンネスを体験?そんなものするわけがない
体験するものがなければ体験する事など無い。
ワンネスという概念を作る事はワンネス以外があるということだ。
じゃあワンネスはあるのか?
あると言えばあるし、無いと言えば無い。
何も言わなければ
「 」
である


374 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 14:18:05 ID:zUpZSbPL
374(皆死)んでいるのか?

375 :マスター気取り:2010/09/25(土) 14:47:02 ID:ChCcqFRP
寝てた

376 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 21:13:51 ID:qNhV7uJ/
我は神である(キリッ
ありてあるものであ〜る(ウットリ

377 :マスター気取り:2010/09/25(土) 22:32:46 ID:vQs+p8UJ
ウットリ

378 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 22:35:10 ID:JEecn9kN
378皆厭

379 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 22:36:03 ID:JEecn9kN
379皆苦

380 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 22:39:59 ID:qNhV7uJ/
エゴも神であーる(シャキーン

全てが神であーる(ワーイ

381 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:04:19 ID:JEecn9kN
一切皆苦 諸行無常

382 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:05:18 ID:JEecn9kN
あるがままに受け入れ、そしてすべては消滅する

383 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:07:35 ID:qNhV7uJ/
消滅ではなーい
あるがままにある

384 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:10:12 ID:JEecn9kN
あるがままに受け入れる、するとそれは役目を終え消滅する

さあ、困ったね、怖い怖い、消えるのなんてイヤだイヤだw

でも君が消滅してしまうのも神の一部だよんw あるがままに受け入れなさい(^^

385 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:20:29 ID:qNhV7uJ/
ニヤニヤ
>あるがままに受け入れる、するとそれは役目を終え消滅する
お前にとって2chは消滅してないけどありのままに受け入れる事が出来なかったのかね?
それとも、ありのままに受け入れても消滅しなかったのかねw

386 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:30:54 ID:JEecn9kN
>>385
俺の目的はただ一つ。

お前を徹底的にからかい、おちょくることで、神対信者の実態を世に知らしめること。
言ってることとやってることの乖離を露呈させ、お前に赤っ恥をかかせることw

2chの消滅なんてとんでもない!www

これからも2ch存続のために、お前を徹底的にイジメ抜いて赤っ恥をかかせてやるよw

さあ、こんな俺を受け入れるのだ。そうすれば1なる神の王国が現るぞ(ニヤニヤ

387 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:34:50 ID:qNhV7uJ/
アドバイタの覚醒者の教え通りに実践w修行wwを頑張っても自我や宇宙の消滅は出来なかったようだねw
フニイチゲンロンハイボクセリ!

388 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:37:34 ID:575dq4vr
>>386

受け入れているからレスしてるんだってw

389 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:46:11 ID:JEecn9kN
>>387
はい、また脳呼吸をするようにウソを吐くwww

敵対者はみんなアドヴァィタ実践者にしてサマディにしてマルチポストw
誰が誰だかわからなくなって発狂していますwwww

神との対話、脳呼吸とともに轟沈wwwww

390 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:47:01 ID:JEecn9kN
くやしいのうwwwwwwwwww
   くやしいのうwwwwwwwwwww

        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     くやしいのうwwwwwww
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        くやしいのうwwwwwww
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン        ID:qNhV7uJ/             ソ  トントン


391 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:48:56 ID:JEecn9kN
宇宙の消滅って言葉をさ、真に受けちゃってガクガクブルブル恐怖に震えてるんだろうなwwwwwww

あったま悪ぅ〜〜〜〜〜〜wwwwwww

負 け 犬 低 学 歴 ニ ー ト 、ざ ま あ み や が れ wwwww

392 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:55:54 ID:qNhV7uJ/
じゃあ宇宙の消滅ってどういう意味だよ?

393 :神も仏も名無しさん:2010/09/25(土) 23:58:54 ID:qNhV7uJ/
寝る

394 :マスター気取り:2010/09/26(日) 01:20:00 ID:U4aDkt/U
「宇宙」という概念があるだけでその概念通りのものはないっつう感じか。
だから消滅するというのとはちょっと違う。最初からなかったことを確認するということだ。


395 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 01:32:44 ID:7r/N8CTk
時代395(錯誤)もいいとこだな

396 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 01:58:34 ID:fiFg5B6y
396ミクロの世界を語る量子論とマクロの世界を語る宇宙論が宗教と科学を結びつけていくこの時代。

「則天去私」の精神で虚無感を感じながら消去していき神へと帰る道もよし
「敬天愛人」の精神で充足感を感じながら統合していき神へと帰る道もよし

397 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 02:25:01 ID:w4jej6Dk
即天去私が虚無感ってところがもうウソだな。
姑息な印象操作乙w

私と思い込んでいるものが消えることを本当に恐れてるんだなw
尤も、私と思い込んでいるものは本当は存在しないのだから、
それが消え去ることを恐れること自体が滑稽至極なことなんだろうがねw

私と思い込んでいるもの(エゴ)は決して充足感など感じない。
だからこそ、次から次へと何かを求めてさ迷う。
そして、何を手に入れても決して充足感を感じられないからこそ、エゴは生き延びる。

はい、見事に論破されましたw



398 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 02:37:42 ID:w4jej6Dk
>>394
>>392のような奴は、宇宙は自分の外側に客観的に存在していると思い込んでいる。
そして自分の肉体も客観的に存在しており、客観的に存在する宇宙の中に個々に存在する人類の中の一人だと思い込んでいる。
だから、宇宙が消滅することなどトンデモナイことだし、自分が消えてしまうなどということは一大事なわけだw

ACIMスレを見ればわかると思うが、アドヴァィタ系の世界理解は全く違う。
今我々が認識している、客観的であるかのように見える宇宙は単なるエゴという錯覚の投影であり、
その錯覚としてのエゴが消えれば、客観的であるかのように見えていた宇宙も自動的に消える。
なぜなら、本当は存在していない客観的な宇宙とは、つまり錯覚としてのエゴそのもののことだからだ。

何度も何度も指摘されているように、神対を筆頭とするニューエイジャーは、
神がいて、その神が退屈だから客観的な宇宙を創造し、そしてその宇宙に個々に客観的に存在する魂=人類を送り込んで何かを経験させていると思い込んでいるw
これでは話が噛み合わなくて当然だw

頭悪すぎなんだよ、神対信者はw

399 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 02:47:45 ID:fiFg5B6y
399さあくぐれ狭き門を
私と思い込んでいる「対象」と私と思い込んでいる「主体」は異なるものなり
投影するものなしに投影されるものはなし

宇宙は自己の外側に客観的に存在しているものあらず
宇宙も肉体も意識/心が投影する主観的な世界の中でのみ存在す

自分は存在しないと疑っている自分は何ものか?それを疑っている自分はなにものか?それを疑っている自分はなにものか?・・・

400 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 02:53:03 ID:w4jej6Dk
私などというものは存在しない。

アナートマン(アートマンなどない)。

お前がそのちっぽけな人間の頭で想像し得る程度の理論理屈で、
神を説明できると思い込んでいるその愚を知れ。

すべては所詮、エゴの生き残りのための虚しい抵抗に過ぎない。

401 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 02:54:05 ID:w4jej6Dk
玉ねぎをどんどん剥いていってごらん。

後に何が残るかな?w

402 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:04:13 ID:hhaKMaE1
何も残らないことを確認する主体は何?誰?


403 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:06:54 ID:hhaKMaE1
玉ねぎの中心に何もないことがわかった玉ねぎも
イノチがあるかぎりまた玉ねぎとして生きている。
わかった後の玉ねぎとそれ以前の玉ねぎにどんな違いがあるの?


404 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:10:04 ID:fiFg5B6y
40死はひとつの形を終える際の出口であり普遍への入口である。4死は恐るるべきものにあらず。

その玉ねぎを剥いているのは誰か?

405 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:14:46 ID:hhaKMaE1
玉ねぎをむき終わると自我が死に、同時に普遍の何かを得て再生する?と?

今現在わかることは玉ねぎをむいているのは、私。肉体を私と思っているこの私。
それ以上はわからない。


406 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:19:46 ID:w4jej6Dk
核になるものは何もなかった!

何もない。

何もない。

何もない、ということはどういうことか。

つまり、「全て」ってことさw

これが私だと思い込んでいる、そのたわしの延長線上に「本当の私」が存在している、

と思い込んでいるところがニューエイジャーの限界w

そのちっぽけで貧弱な人間の頭で想像し得るような、「本当の私」w

もしそんな「本当の私」が存在するとすれば、

同時に「本当の私ではないもの」も存在していまうことになるw

このパラドックスがわかるかな?w

そのちっぽけで貧弱な人間の頭で、神を定義できるとでも思っているのかねw

玉葱に芯は「ない」。

「ない」からこそ、それは無敵であり無謬であり、決して失われることはないんだよ。

頭悪すぎなんだよ、お前w



407 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:20:55 ID:w4jej6Dk
わかったか? お前の想定している「本当の私」なんて、ただのたわし以下の価値もないってことw

408 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:30:38 ID:E3WUbxBt
そこでこの動画の覚醒者ムージの言ってることの凄さがわかると
http://www.youtube.com/watch?v=RW-xmqyk070

409 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:31:02 ID:hhaKMaE1
あなたの言うところの「本当の私」というのがどういう意味かイマイチわからないけど。それはさておき。

あなたは自分はない、宇宙もない。
すべては夢、幻想だった、と「確認」したのですよね?
誰が?あなたが、確認したの?


410 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:35:19 ID:7r/N8CTk
408(世の)8割りの人は夢を見ていることに気づいていない
今熱心にアドヴァイダを説いてる奴の10割はどれがボケなのかっ気づいていない
痛すぎる。本当に

411 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:45:25 ID:w4jej6Dk
>>409
誰も確認なんかしないさ。
誰もいないんだからw
我々は今、自分が存在すると思っている。
そう思っている我々が、言葉によって「それ」を語っているに過ぎない。
つまり、誰がそれを確認するのか、
という問い自体、何かが存在するはずだ、という前提に基づいている。
つまりその質問自体意味がないってことさw

>>410
時代錯誤も甚だしいw

412 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:49:24 ID:7r/N8CTk
もうすこし
412んげんになったらどうだい

413 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:53:11 ID:hhaKMaE1
>>411
そう、猫も自分が「ソンザイシテイル」と思っていない。
蟻んこも、ミミズも木も草も。

人間だけが、ただ今、こうあることを、「ソンザイシテイル」という「言葉」で認識している。。

なんか、そういうようなこと?違うなあきっとww


414 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 03:54:57 ID:oKc3pmLw
414酔よ醒めるか
>>207
自我の否定・超越は単なる消滅を意味するものにあらず、再生・新生を意味するものなり。
自我への執着の否定により新たなる(大きな)自己へと再生す。
その繰り返しの行き着くところ、唯一である神の意識のみがただ在ることを知る。

玉ねぎを剥いているのは何ものか?
執着を捨てようとしているものは何ものか?
夢を見ているものは何ものか?

415 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 04:01:45 ID:hhaKMaE1
うわ。こんな時間になってしまった。
相手してくれてありがとう。寝ます。
またきます。ww


416 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 04:22:32 ID:w4jej6Dk
>>414
救い難い馬鹿だな、君はw

そんな風に、今の「私」という感覚の延長線上に「本当の私」が存在しているのだとしたら、
「本当の私」と「本当の私でないもの」が同等のレベルの二項背反事象として並立することになるw
つまり、それは、神など存在しない、と言ってるのと同じなんだよw 意味がわかるか?お馬鹿さんw

>自我の否定・超越は単なる消滅を意味するものにあらず

間違い。もともと存在しないものが消滅することなどあり得ないw
消滅することなどないものを、消滅するなんてイヤだイヤだイヤだ!と駄々を捏ねているだけw


>玉ねぎを剥いているのは何ものか? ⇒玉葱を剥いている者などいない

>執着を捨てようとしているものは何ものか? ⇒執着を捨てようとしている者などいない

>夢を見ているものは何ものか? ⇒夢を見ている者などいない

はい、また論破されちゃったね、お馬鹿さんw

417 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 04:24:52 ID:w4jej6Dk
>>408
ムージのサットサンガの様子をここにいる馬鹿に見せたって豚に真珠。

418 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 04:28:08 ID:w4jej6Dk
自性あるものは決して顕現しない。
従って顕現している事どもの全ては自性なきものである。

419 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 07:11:39 ID:n0unYgKr
>>416

> そんな風に、今の「私」という感覚の延長線上に「本当の私」が存在しているのだとしたら、
> 「本当の私」と「本当の私でないもの」が同等のレベルの二項背反事象として並立することになるw

論理的に証明してくれ。


420 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 12:11:39 ID:zA6d/1Im
論理的に証明できるのなら、それは自性なきもの(因果により成立したもの)。

421 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 12:59:36 ID:G85VFZii
ようするに根拠なしという訳ですな

422 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 13:28:41 ID:7r/N8CTk
神は422(世に2つ)と無し。
論理というシステムを外から見てみれば、
なぜこんな論理というものを盲信していたかわかるはずだけどな。
頭のいい人はこの論理というシステムを脱却できないのが多い。
社会から「論理的であれ」とか言われつづけ、
自分も論理的である事が最重要課題だと思うわけだ。
論理の前には前提となるいくつかの概念がある。
その概念は色んな所で否定されているからよく知っているはずだが、
その下にぶら下がっている「論理」という概念を否定しているところはあまりない。
本当はすぐ下にあるからわかるはずなんだけど、
そういうやつらはそもそも前提の概念の否定がわかっていないので、
あまり言われていない論理と言う概念を盲目的に信じたままになっている


423 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 13:44:16 ID:yccGg2Ot
思考停止(・∀・)思考停止

424 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 13:53:16 ID:7r/N8CTk
に424(よによ)しやがって!
そうそう、徹底的に論理的に考え、
そして最終的に論理を否定したら、
後は思考停止しかない。
そこに神が見いだせるはずだ

425 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 14:20:22 ID:yccGg2Ot
最初から思考停止している奴が何か言っている

426 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 14:31:48 ID:7r/N8CTk
462(しゃむに)むに考えなさい。
お前は最初とか思考というものがあると思っているんだな。
可哀想に。
えっと、これで良かったでしたっけ?


427 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 14:36:12 ID:yccGg2Ot
このスレは基地外だらけだな

428 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 14:39:08 ID:7r/N8CTk
428死に場所を選びなさい。
>>427
えっ突然素かよ!

429 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 15:10:20 ID:w4jej6Dk
>>420
その通り。よくわかってらっしゃる。
逆に、たとえば神との対話のように、これすげぇ! すげぇよくわかる!
なんて本があったら要注意。
それはたかだか人間の頭で想像し得る範囲の、エゴの戯言ってことでw

430 :402:2010/09/26(日) 16:02:14 ID:Ugv3gX5F
>>429
玉ねぎを剥いているのもいない。
何もないことを確認するものも、いない。

では、幻想と格闘して玉ねぎを剥いているつもりになっているのは?
私がある、という幻想を抱いている主は?
最低この肉体を動かしたり眠ろうとしたりしている(つもりの)この肉体の主は?

・・と今の今まで考えていたけれど、

つまり、目的が違っていたのだと思いました。
本来の自分を見出すなどというが、そも、目的が間違っていると。
ではなくて、ただ神を見出すことが目的である・・ということ。

そのためには、この世の幻想から覚める以外にない。
すべては幻想であったことにぶちあたらなければならない。
このまま、幻想の世界にいて妄想論理に浸っていてもそこに神は絶対に、いない。
神は人間の思考の外にあるものだから。
もし自分がある、という幻想を抱えたまま見えた感じたとしたら、それは自分が都合よく作り出したさらなる妄想に過ぎない。

ということ?

そして、そのための方法としていつかの4つの道があると。いうこと。。
ですかね?

スレのレベルを下げてるかもしれないです、すみません。


431 :402:2010/09/26(日) 16:05:40 ID:Ugv3gX5F
×本来の自分を見出すなどというが、そも、目的が間違っていると。
○本来の自分を見出すなどということを目的にしていることが、間違っているのだと。

432 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 17:35:55 ID:n0unYgKr
>>429
> その通り。よくわかってらっしゃる。
> 逆に、たとえば神との対話のように、これすげぇ! すげぇよくわかる!
> なんて本があったら要注意。
> それはたかだか人間の頭で想像し得る範囲の、エゴの戯言ってことでw

あのさあ、じゃあ、なんでおまえは、

> そんな風に、今の「私」という感覚の延長線上に「本当の私」が存在しているのだとしたら、
> 「本当の私」と「本当の私でないもの」が同等のレベルの二項背反事象として並立することになるw

と言いきることが出来る?
おまえなりに論理的に理解してるんじゃないの?


433 :マスター気取り:2010/09/26(日) 17:58:45 ID:U4aDkt/U
玉ねぎ自体が最初からなかったりして。

434 :マスター気取り:2010/09/26(日) 18:02:12 ID:U4aDkt/U
そうそう。幻想についてのおもしろい本見つけたよ。内容は結構いいよ。
とりあえず本屋で見つけたら立ち読みしてみな。

幻想と覚醒
http://www.amazon.co.jp/dp/4861992958

435 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 20:19:09 ID:7r/N8CTk
みんなで43へ5(黄泉へGO)!
苫米地はほんと仏教好きだなw
最近、わざとなのか本気なのか
あからさまにあやしそうな本出してたが
戻ってきたか?

436 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 20:55:47 ID:w4jej6Dk
>>432
論理的に理解できると思い込んでいることを批判してるんだけどねぇw
わかったわかった! 凄い理解できる! と無邪気に感化される前に、
そうやって感動している脳みそのスペックの限界を考えてみろよとw

こっちはいつも、所詮言葉による理解、言葉によるやり取りなんてものは
それ自体が錯覚だと繰り返し指摘してるだろう。

437 :402:2010/09/26(日) 21:11:40 ID:Ugv3gX5F
>>433
そう、幻想ならすべて幻想。
すべてが幻想である、無我である、というのは、理屈としては、諸法無我とか、無自性空とか、「理解」はしていたのだけれど、
なぜ、マスター気取りさんのように、それを念仏のように繰り返さなければならないのか、という抵抗があったんですね(ゴメンナサイw)

ちゃんと現実に生きてそのイノチを全うする、これ以外に神仏を見出す道はないだろうにと。
でも実はこれは、「自分」を温存したままのところにいるわけで、本当に神を見出す道ではなかった。

だから、そう生きたければそれでよいのだろうけど、
覚醒とか、悟りとかを求める(これも求めたら得られないw)、のなら、自分は、他者は、すべてはない、幻想である、というところから出発しなければならない。と。
いうことだったのだな、となんだかかなり、すっきりしました。


438 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 21:57:14 ID:n0unYgKr
>>436

だからさあw
ああいうふうに言い切れるってことは
おまえなりの論理展開に基づいて
「二律背反事象として並立する」と結論づけているんだろ?

おまえはおまえの論理で理解してんだ。
わかる?


439 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 22:02:52 ID:w4jej6Dk
>>438
違う違うw
言葉や論理で説明できることは、「これはそれではない」、これだけなんだよ。
「これはそれではない」ということを、言葉や論理に対して無邪気に信頼を置いて疑わない、
お前のような人間に対して説明するのに、言葉や論理というマーヤを使っているだけなんだよ。
わかるか?w

440 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 22:10:48 ID:yccGg2Ot
さっぱり分からんなあ…
え〜と、日本語でOK?

441 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 22:21:01 ID:w4jej6Dk
わからんのは、お前が馬鹿だから。
馬鹿と言う意味は、言葉で何もかも理解できると信じ込んでいるところ。
自分には到底理解できない仕組みがある、ということを認めてる謙虚さを欠いているところ。

戦後の薄っぺらい民主主義教育がもたらした弊害ここに極まれり。

伝統と歴史を重んじることの意味はお前が考えるよりもずっと奥が深いんだよw

442 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 22:25:52 ID:yccGg2Ot
>>434
おい、マスター気取り、この仏教解説は正しいと思いますか?

人類の宗教の歴史1/4
http://www.youtube.com/watch?v=YW2iXZfHVyg&feature=rec-LGOUT-exp_fresh+div-1r-8-HM

443 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 22:32:25 ID:n0unYgKr
>>439

というおまえの論理をおまえが信じているだけだろw




444 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:00:58 ID:w4jej6Dk
>>443
なんとでもほざけw お前はニューエイジに騙されたまま一生を終えるだけだしな。

445 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:09:45 ID:9HGWqdub
>>444
おもしろいね、キミ、最後はそういう形で終わるところがマヌケっぽいね、いつも・・・

446 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:18:49 ID:oKc3pmLw
446志士夢譚。言葉や論理、因果の領域が非因果領域の限られた一部にすぎないことは指摘されるまでもなきことなり。

皮肉なことに、あなたがたは神の言葉ばかりを重視し、経験をないがしろにしてしまっている。
経験をないがしろにしているので、神を経験しても、それが今までに神について教えられていたことと違うと、たちまち経験を捨てて言葉のほうをとってしまう。
ところが、ほんとうは逆であるべきなのだ。
経験や感情によって人は直感的に知ることができる。一方、言葉は知っていることをシンボル化しようとする試みにすぎず混乱の原因になることも多い。
神からのメッセージと、そうでないものとを見分けることは、なかなかむずかしい。
だが、ひとつ指針を与えるとすれば、最高の考えやくもりのない言葉には必ず喜び、真実、愛が含まれている。−神との対話T−

>伝統と歴史を重んじることの意味はお前が考えるよりもずっと奥が深いんだよw
>戦後の薄っぺらい民主主義教育がもたらした弊害ここに極まれり
世界はないという考えと照合すべし

447 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:25:13 ID:pFFCu0N7
>世界はないという考えと照合すべし

これは、この世は幻想に過ぎない、という意味をいっているのか?


448 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:27:07 ID:yccGg2Ot
w4jej6Dkは大学でアカハラ受けまくってトラウマになってるから戦後民主主義教育を憎んでいるのよ
明日も教授の叱責受ける予定
教授「君は本当に馬鹿だねえwww何の為に生きているの〜www」
w4jej6Dk「この世は地獄なり、消えてしまえ〜(T◇T)」

449 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:32:16 ID:w4jej6Dk
論理だ何だと言いつつ、結局こちらの書き込みに対するまともな反論もできないところに、
神対信者の悲哀というか、低学歴特有のルサンチマンに支配された人間機械ための所以があるんだろうなw

>>448
大学に行ったこともないオバサンは黙っといてね、存在そのものが邪魔だからw
ACIMスレで袋叩きになってさぞや悔しいんだろうけどwww

450 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:34:46 ID:yccGg2Ot
448が図星だったようで・・・イキロ

451 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:36:26 ID:w4jej6Dk
>>446
相変わらず馬鹿だな、お前はw

伝統も歴史もマーヤであり存在しないのだ。
しかし、それは役に立つ部類のマーヤなのであり、
だからこそ生き残ってきたものである。

我々がマーヤに取り囲まれている以上、そのマーヤを利用することから始めるしかない。
それがわからず、まさにお前がそうやってコピーしているように、
神との対話の文言を一字一句オウム返しに繰り返し、理念の世界に耽溺するだけで、
マーヤを利用してマーヤを制するのではなく、さらなる深い眠り、よりやっかいなマーヤを
自ら呼び込んでいるという愚に気づかないでいるわけだ。


452 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:37:13 ID:pFFCu0N7
>まともな反論もできないところに

それはキミもだよ 神対信者批判は毎度のことだけど・・・

453 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:38:54 ID:w4jej6Dk
>>450
残念でしたw
どちらかというと俺がアカハラやってる側になるかもなw

で、お前は大学入試さえ経験していないんだろ?
それで神対みたいな大衆小説に感化されて、自分は哲学してる!と勘違いしてしまったわけだな?

哀れなオバサン、どうぞそのまま朽ち果てて下さいw 頭の中はすでに腐ってるんだろうけどw

454 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:41:24 ID:w4jej6Dk
>>452
はい、どこがどう反論できていないのか、具体的にドーゾw

455 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:43:17 ID:yccGg2Ot
ACIMスレでおいらに反論できず泣きながら逃げてたじゃん

456 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:45:47 ID:pFFCu0N7
>>452
ハイ、まともな反論をしますよ、オバカさん。 
キミのは議論ではありません。単なる相手を貶める行為にすぎません。
勘違いはほどほどにしましょう。
といっても修正不可能になっているほどアタマがイカレていそうですね?

457 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:47:02 ID:pFFCu0N7
>>456>>454

458 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:52:11 ID:oKc3pmLw
458死後は再生の刻
>マーヤに取り囲まれ、マーヤを利用し、マーヤを制す
人それを行為と呼ぶ。はたして行為者とは何ものか。
>役に立つ部類のマーヤ
マーヤを利用する。まさにそれが我々が二元性という幻想世界を夢見る理由なりけり。

459 :神も仏も名無しさん:2010/09/26(日) 23:59:12 ID:w4jej6Dk
>>455
はい、いつもそうやってウソをついて誤魔化して生きているw
ウソとハッタリの人生w ACIMスレで袋叩きになって泣きながら逃げたのはオバサン、あんだだよ。
何しろ昨日のことだからACIMスレを見れば誰でも確認できること。

>>456
はい、それのどこが反論ですか?w 反論できないのは君自身であることを君自身が証明しましたw

>>457
相変わらず馬鹿だねw
そうやって理念を捏ねまり回して悦に入っているだけ。
今できることしかできない。今できることをやるということ。
そんな簡単なことも出来ない人間だけが、
屁理屈を捏ねてやらなくてもいいための言い訳を考える。
つまり、そうやってマーヤが解体しないために抵抗し続けているということ。

460 :マスター気取り:2010/09/27(月) 02:35:49 ID:+HrL6l+g
>>442
はっきりは分からないが正しい感じはする。

しかし久しぶりに上祐見たな。w
この人もオウムに関わってさえいなければ偏見に晒されることもなかったろうに。

461 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 16:46:59 ID:ia/ar5W6
シャンカラ/マハルシ等【不二一元論】アドヴァイタ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1267693697/

191 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:53:58 ID:w4jej6Dk
という、ハワイに行ったこともないのにハワイのガイドブックを書いているような人のアドバイスは話半分に聞いておくことです。

462 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 16:51:58 ID:RfV6GcnK
>>461
まるで自分の事を言われたようで、恥ずかしかったのですね!( ニヤニヤした笑ひ)

463 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 16:55:06 ID:ia/ar5W6
↑いまだに十匹の牛を眺めてれば悟れると信じているお馬鹿さん

464 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 17:00:51 ID:RfV6GcnK
10匹の牛? 何のことでしょう?
恥ずかしさのあまり、錯乱状態ですか?
カワイソウナお婆さん(馬鹿にした笑ひ)

465 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 17:19:50 ID:ia/ar5W6
十牛図(笑)

466 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 17:28:12 ID:pC/XVWBz
さあ、いつものオバサンの発作が始まりましたw

誰でも○○に見えてしまう症候群!

神との対話をいくら読みこんでも、恨みや憎しみは絶対に癒えないし、
神との対話に書かれていることも何一つ実践できない。

そのことをこのオバサンは身を持って証明してくれているのです。

その見事な献身に対して、皆さん、惜しみない拍手を!

467 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 17:43:51 ID:RfV6GcnK
パチパチパチパチ(心底蔑んだ馬鹿にした拍手)

*十牛図って牛は1匹しか出てきませんが何か?(爆)

468 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 17:57:27 ID:ia/ar5W6
十牛図ってこれのことか・・・
http://www.katch.ne.jp/~hkenji/new_page_46.htm

なんにしても不二一元論とは関係無さげだがな

469 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:11:44 ID:pC/XVWBz
十牛図も知らない神対信者w

470 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:29:44 ID:ia/ar5W6
不二一元論≠仏教を明確に示した十牛図様
さて、十牛図様を論破できるかな?

471 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:43:57 ID:pC/XVWBz
大乗≠上座部≒アドバイタ。

はい、論破完了w

ちなみに、

神との対話は、大乗からも上座部からもアドバイタからも、
相手にさえされない嘘の作り話w

472 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:45:11 ID:+7FNCn3A
2chは、ネガティブがうずまく、とても波動の低い掲示板なので、
神との対話を論ずるに値するような掲示板ではないように思います。


473 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:47:45 ID:pC/XVWBz
>>472
違います。
神との対話こそ、2ちゃんねるに相応しい低い波動だからこそ、
ここまでスレが続いているのです。

474 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 19:55:06 ID:ia/ar5W6
相違スレは2ちゃんねるに相応しくないほど高い波動だから終わったのか

475 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 20:16:18 ID:ia/ar5W6
そういえば相違スレは神対派の勝利が確定していたからだ
大天国もトンズラして行方不明だし

476 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 20:41:05 ID:ia/ar5W6
超スーパー女教師河合希語録

☆神の使者ではイエスは怒ったり激怒したことはないと言う
★シルバーバーチによればイエスは怒ったことがあると言う

☆神の使者はビックバンは幻想の誤謬(狂気)であるとい言ってる
★神との対話はビックバンは神の呼吸であると言ってる

☆神の使者ではエクスタシーは永遠に続き終わりがないと言ってる
★神との対話ではエクスタシーは続かないと言ってる
エクスタシーがない時がないとエクスタシーは存在できないと言ってる

☆神の使者では2013年について人はそう簡単にネバーランドに行けないと言ってる
★神との対話では2013年に人は突然変異する可能性が高いと言ってる 大きなことが起こると言ってる
とりかえしのつかない変化が起きる可能性が高いと言ってる

☆神の使者では思い出すだけは駄目きちんと赦しを実践し学ばないと駄目だと言ってる
★神との対話では人生は知ってることを思い出し経験するだけだと言ってる

477 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 20:41:57 ID:ia/ar5W6
☆神の使者には 神に責任はなく俺らが勝手に真の天国からはぐれただけと書いてあります
★神との対話には あなたを通じて経験してる あなたを通じて進んでいる と書いてあります
そして わたしは絶対の領域だけではあなたもわたしも満足できなかった
そこで共同作業がはじまった(相対性領域での経験)と書いてあります とはっきり書いてあります 
つまり神との対話の神を採用すれば
神にも責任ありまくりです

☆神の使者にはいかなる意味においても神に責任はないとしてるが
★神との対話には 誘惑するのは悪魔ですと二ールが言った時 そらまたわたしに責任を負わせないとしてる
昼も夜も誘惑するのも(エゴに誘うのも)のはわたしだよと言ってる

☆神の使者はこの宇宙は入場料に値しない世界 狂気だと言ってるすべては
エゴ 幻想 のため起きたこの宇宙は狂気の産物 二元性は狂気
★神との対話は アダムとエバのミスは原祝福だと言ってる 二元性は祝福


      
     皆様は神の使者と神との対話とどっちが好きですか?

478 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 21:09:36 ID:pC/XVWBz
>>475
また平気でそういうウソをつくw

相違スレは神対派が逆切れしまくりで混沌とした中で終焉を迎えた。
もとよりアドヴァィタを理解しようとする姿勢もなく、
ひたすら自分たちの聖典である「神との対話」を死守するため、
なりふり構わずの半狂乱の痴態を露呈し、
神との対話に対する一般人のイメージが地に堕ちた、
それが相違スレのもたらした成果と言えるだろうw

479 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 21:14:57 ID:pC/XVWBz
>>477
はい、断然「神の使者」ですw

なぜなら、「神との対話」にはウソの匂いがプンプンするからです。
事実、「神との対話」はニール・ドナルド・ウォルシュの著作ではなく、
まったくの別人がチャネルしたものだいう元側近中の側近の暴露話もあります。
その原稿を託されたニールが、勝手に自分がチャネルしたことにして出版した、
それが「神との対話」の第一巻なのだそうです。

第二巻以降は、第一巻の売れ行きに気をよくした出版社からの再三の催促に困り果てたニールが、
自ら創作したりニューエイジ系のゴーストライターに依頼して無理矢理つくったものだそうです。

だから、熱心な神との対話読者からも、よくこんな意見が聞かれるのです。

神との対話@は本当に素晴らしかった。
しかし、A巻目以降は突然切れ味が悪くなった。
どうしてだろう?と。

皆さんはどうお考えですか?

ニューエイジの裏側には、ドロドロとした汚いお金の流れや利害が複雑に絡み合っているのです。

480 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 21:27:37 ID:ia/ar5W6
>神との対話@は本当に素晴らしかった。
>しかし、A巻目以降は突然切れ味が悪くなった。
>どうしてだろう?と。
大天国は神使は本当に素晴らしかったが不死現はいまいちだったと言ってた気がするが

481 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 21:32:42 ID:pC/XVWBz
神との対話の本当のA巻目B巻目が存在する!
しかし、それも知らずに現行の神対シリーズを信仰し続ける信者のなんと健気なことよ!

482 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 21:35:40 ID:ia/ar5W6
>神との対話の本当のA巻目B巻目が存在する!
kwsk

483 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:17:11 ID:ia/ar5W6
ACIMスレはキチガイの巣窟だわ

484 :マスター気取り:2010/09/27(月) 22:21:27 ID:+HrL6l+g
気にしない気にしない。一休み一休み。

485 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:27:55 ID:ia/ar5W6
マスター気取りがまともに見える
恐ろしいスレだった・・・

486 :マスター気取り:2010/09/27(月) 22:31:18 ID:+HrL6l+g
まあ、だからさ、あらゆる理論は捨てる方向で。
考えれば考えただけエゴの餌になるだろうしね。

487 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:33:36 ID:ia/ar5W6
バイオハザードに出てくるゾンビみたいのが相手だった

488 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:35:29 ID:ia/ar5W6
論破してとどめを刺しても死なない・・・(泣)

489 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:37:26 ID:pC/XVWBz
ACIMスレでのID:ia/ar5W6の暴れっぷれが半端じゃないな。
もうACIMには勝てないことがわかったのか、地団駄踏んで泣きわめいているw

490 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:38:38 ID:pC/XVWBz
自分が論破され敗北したことを認めない、半島メンタリティのID:ia/ar5W6。

まさにゾンビと呼ぶにふさわしい。


491 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:42:13 ID:pC/XVWBz
ACIMスレに行って、ID:ia/ar5W6の醜態を観察してみよう。
ID:ia/ar5W6の書き込みと、他のACIMerたちのレベルがあまりにも違いすぎるのがよくわかる。


492 :神も仏も名無しさん:2010/09/27(月) 22:43:07 ID:ia/ar5W6
クソ共め
キチガイ逝ってよし

493 :マスター気取り:2010/09/27(月) 22:49:18 ID:+HrL6l+g
気にしない気にしない。一休み一休み。

494 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 00:08:14 ID:0TuC2ZBF
>>485
自重したほうがいいよ。普通に疑問をぶつけてる分には構わないと思うけど
感情的な反応はサマディの次に鬱陶しかった。


495 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 00:34:31 ID:f2+Zu65i
>>492
あほうを相手にしていたって波動を低くするばかりだから、まともなひとを
相手にしたほうがいい。

496 :マスター気取り:2010/09/28(火) 16:36:18 ID:btHCAIcr
あほうとまともなひとは初めから一体(ry

497 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 19:03:28 ID:uj6YmWI/
争いの絶えないACIMスレに対しここは平和ですね
二極分化する世界

498 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 19:16:14 ID:agF5NFLi
ここは、ACIMスレで敗北した負け犬の、嘘とハッタリがまかり通るスレですね。

(・∀・)

499 :マスター気取り:2010/09/28(火) 20:00:46 ID:btHCAIcr
>>497
ACIMスレ面白いじゃん。争いが起こっているようには見えないが。
まあでも昨日から見始めたばかりだからこれまでがどうだったかは知らない。
面倒だから前の方の書き込みは読まない。

500 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:35:15 ID:uj6YmWI/
鬼和尚やサマディ級の狂人が跋扈しているスレだから近寄らない方がよろしいかと

501 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:42:52 ID:agF5NFLi
>>500
しっかり近づいているようだがw

そして本物のサマディはもう久しく来ていない。大天国もな。
お前たちが寄ってたかって排斥したために出てこなくなった。

大天国はともかく、それによってサマディの貴重な体験談を聞くことができなくなった損失は極めて甚大だ。
このツケは本当に大きいぞ。

お前たちはパリサイ派の愚者と同様のことをやってきたんだ。
その後のユダヤ人の味わった苦難をお前たちも味わい、訳知り顔で能書きを垂れることなどとてもできないほどの苦渋に満ちた人生となろう。





502 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:46:14 ID:uj6YmWI/
サマディの貴重な体験談w?
損失は極めて甚大w?

503 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:48:38 ID:agF5NFLi
>>502
そうそう。
お前たちのような馬鹿なニューエイジャーはその価値がわからなかったから排斥したw
歴史上、同じようなことがあちこちで起きているじゃないかwww

お前たちのつくってしまった負のカルマはとてつもないぞw

このことの意味は、お前が死んだ後にわかるだろう。

しまった! と思った時にはもう遅いw

504 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:52:55 ID:uj6YmWI/
気になるので死んだ後でなく今教えて欲しいです

505 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:58:33 ID:uj6YmWI/
サマディの最後は勝手に自爆して自らを埋葬して逝ったから神対信者の責任ではないです

506 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 21:05:52 ID:agF5NFLi
>>505
また平気でそういうウソをつくw
自爆して自ら埋葬して逝ったのは神対信者であり、
そのことへの恨みから本人がすでに来なくなって久しいのに、
たびたびサマディに言及しては、そういうウソを書いて貶めようとする。
まさに朝鮮人や支那人のようなメンタリティw

507 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 21:11:47 ID:uj6YmWI/
>自爆して自ら埋葬して逝ったのは神対信者であり、
ぴんぴんしてますが

>そのことへの恨みから本人がすでに来なくなって久しいのに
自爆した神対信者を恨んで来なくなるサマディ・・・w?

508 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 21:29:38 ID:agF5NFLi
>>507
馬鹿だね、日本語も理解できないとはw

だから負けたんだよ、神対信者はw

509 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 21:52:37 ID:uj6YmWI/
そもそも大天国の足元にも及ばない(・∀・)が一人で頑張っても神対派に対抗できるはずがないでしょう
諦めて降伏(こうふく)しなさいそうすれば幸福(こうふく)になれるかもよ(ハート

510 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 21:59:19 ID:agF5NFLi
神対派に対抗?w からかっているだけだけどなw 

神対派は対抗する価値もないほどの馬鹿だからからかって遊ぶしかないわけさw

511 :マスター気取り:2010/09/29(水) 00:25:13 ID:GYiUGGtT
いやだからその「神体派」というのが冗談抜きで幻想なんだってば。

512 :神も仏も名無しさん:2010/09/29(水) 02:29:10 ID:XUMS/ZfT
512(語意に)気をつけなさい。
ま、俺は言わば仏陀派だな。


513 :神も仏も名無しさん:2010/09/29(水) 02:56:45 ID:LDKjF+g7
あほうからまことはでてこない ほうっておくのがけんめい

514 :神も仏も名無しさん:2010/09/29(水) 18:46:06 ID:jxhLz35+
神からくる直感は能科学で言うチル反応と同じ?

515 :神も仏も名無しさん:2010/09/30(木) 10:34:18 ID:WenZCIRv
515(ゴダイゴ)は最高ですな。
これだけはマスター気取りも納得だろう

516 :マスター気取り:2010/09/30(木) 13:50:08 ID:t1oT2fiw
最初の5をゴダと読むのは無理があるのではないかと・・・

517 :神も仏も名無しさん:2010/09/30(木) 16:54:03 ID:V3zwyQiu
ゴダ517(ゴダ言うな)もうっ!

518 :神も仏も名無しさん:2010/09/30(木) 17:00:01 ID:Hdf0/kjQ
小岩

519 :マスター気取り:2010/10/02(土) 02:42:18 ID:QTOPf0EE
こっちのスレが静かになってしまったな。

520 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 11:25:10 ID:5fGGg2vQ
520(いつに無く)静かになりましたねえ


521 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 13:50:54 ID:efae10c0
神対信者自らが抱える葛藤を投影する場がACIMスレに移ったからだろう。
結局、彼らは争いの場を求めてさ迷っているだけなのだ。


522 :マスター気取り:2010/10/02(土) 16:23:51 ID:QTOPf0EE
うーん。幻の神対信者の存在する世界からまだ抜けられないか・・・。

523 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 16:54:13 ID:ScEYL2xK
残念ながら幻ではないかもよ

524 :マスター気取り:2010/10/02(土) 17:19:36 ID:QTOPf0EE
あ、そうか。そのような神対信者が存在すると思っている者が
登場する夢を俺が見ているだけだ。w

ま、いいや。ちょっと出掛けよう。

525 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 18:02:41 ID:efae10c0
>>522
幻だという前提がちゃんとわかってればいいんだよ。

エゴの解体を恐れる神対信者が必死に抵抗している姿。
これは過去の自分自身の投影でもあるんだろうからな。

526 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 18:55:02 ID:bV9+BYVo
ごにむ

527 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 20:04:46 ID:bV9+BYVo
例えばあなたは日本に住んでいる、と思っているかもしれないが、
これは明らかな527(誤認な)んだ。
日本という概念に関わるたくさんの情報や、位置情報とか、
そういった情報を頭の中だけで我々は構築し、
それを共有している(ように見えている)だけにすぎない。


528 :神も仏も名無しさん:2010/10/03(日) 04:51:17 ID:oLfYr2zU
時間は幻想だ。
あなたはこう言うかもしれない。
でも、5分528(後には)何が起こるか大体予想はつくでしょう?
違う違う、そういう意味じゃな〜い、
時間とは時間という概念に過ぎない。
時間という考え方、システムであり、
情報に過ぎないのだ。


529 :神も仏も名無しさん:2010/10/03(日) 04:53:18 ID:oLfYr2zU
529(GO!肉)を食べませんキャンペーン実施中!
だよおおおおおおおお

530 :神も仏も名無しさん:2010/10/03(日) 10:24:15 ID:2coM6AcP
>>528
>情報に過ぎないのだ。
情報=実在

531 :神も仏も名無しさん:2010/10/03(日) 12:24:29 ID:oLfYr2zU
>>530
だからボケに真剣に突っ込みなはんなて
本当にわからないのか?
531(五歳)の子供でもわかるぞ?


532 :神も仏も名無しさん:2010/10/03(日) 12:59:13 ID:C5Qm5Xlf
>>531
ゴミに(532)触らないほうがいいw

533 :神も仏も名無しさん:2010/10/04(月) 13:14:43 ID:AP7HYMt7
ちょっと533(小耳)にはさんだんだけど、
なんでも俺たちは存在しないらしい。
というよりも、存在とは存在という考え方、概念に過ぎないそうだ。
確かに人間の5感がなければ、
その存在の核である存在感なんてものはありはしないだろうな。
結局は存在すらも人間の思い込みってことか、あ〜あ。


534 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 22:30:17 ID:bnqn+K9w
534誤算してはもともこもなし
5感が肉体が世界が幻であっても、それを認識している存在は、いずれかの段階において必ず存在(実在)す。

「夢を見るものなしに夢を見ることなし」「投影するものなしに投影されるものなし」

たとえ今眼前に広がる世界が、神や真の自己が夢見ている幻の世界であったとしても、
それは実在である神や真の自己の内部で起こっていることがゆえに全ての物事もまた実在なのである。

535 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 22:41:35 ID:9CzbZCWI
>>534
だからこそ、今ここから始めなければならないわけだが、
お前を筆頭に偉そうな能書きを垂れるだけで、その「存在」に働きかけることも出来ない。
本に書いてあった能書きを偉そうに書き込むだけ。
能書きはいいから、お前の今の人生はどうなってんだ?ってことだよw

536 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 22:51:04 ID:bnqn+K9w
536誤算虚しきかな
働きかける「存在」とは投影し認識している自己のことなり
働きかけるのは他者ではなく自己がゆえ
自身が変わらなければ何も変わるものはなし

537 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 22:59:13 ID:9CzbZCWI
>>536
無理して文語調にする必要ないぞw 
で、結局お前は自己に働きかけることには失敗してるわけさ。
わかるか?w

538 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 12:26:10 ID:6oa9ou4F
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7210402

539 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 21:41:50 ID:6oa9ou4F
神との対話勉強会
http://humanitysteamjapan.com/japan/action_b.html

540 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 21:50:07 ID:IET7ZTfP
申し込み&連絡先

541 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 22:32:22 ID:zRyQGkyt
神対の「あなたは何を悪と呼び、何を善と呼ぶかで自分自身を定義する。」
ここまでは何となくわかるが、その後の、
「最大の悪は、どんなものも悪ではないと宣言することである。」
ここがよくわからない。

542 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 22:58:52 ID:CY8vGGsK
それどこですか?

543 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:13:26 ID:6oa9ou4F
ここでもう一度、難解な真理に戻る。
悪に対する愛ある行為とは何かを真剣に考えれば、「悪」という言葉と、これにまつわる価値判断を無視できなくなるからだ。

実は、悪というものはなく、ただ客観的な現象と経験があるだけだ。
しかし、人生の目的からして、あなたは増える一方の現象の中から、悪と呼ぶ現象を選び出さなければならなくなる。
そうしないとあなたは自分自身も他のことも善と呼ぶことができず、自分自身を知って創造することができないからである。

あなたは何を悪と呼び、何を善と呼ぶかで自分自身を定義する。

最大の悪は、どんなものも悪ではないと宣言することである。

544 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:14:06 ID:6oa9ou4F
この人生という相対性の世界ではすべてが他との関係でのみ存在しうる。
人間関係の目的と機能も全く同じである。

あなた自身を発見し、あなた自身を定義し―あなたが選択するならば―本当の自分自身を常に創造しなおすための経験の場を提供すること、
それが人間関係の目的であり、機能である。

神に似た存在であることを選ぶというのは、殉教者になることを選択することではない。
もちろん、犠牲者になることを選択することでもない。

悟り―そのときには傷つき、被害を受け、喪失するという可能性がなくなる―への途上においては、
傷つき、被害を受け、喪失することをみな経験の一部として認め、それとの関係で本当の自分とは何かを決定すればいい。

545 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:18:19 ID:6oa9ou4F
>>541
悪がなければ善もない
善になりたければ何かを悪と定義しなければならない

546 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:24:40 ID:CY8vGGsK
なるほど、>>543の5文目がその答えですね。

547 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:38:15 ID:6oa9ou4F
神使、神対はかなりの部分で共通という人もいるようだな・・

http://humanitysteamjapan.com/xoops/modules/piCal/?event_id=0000001031
9月と10月と2回に分けて「神の使者」を取り上げています。
エッセンス資料を準備しておりますので、本を買う必要も、事前に読む必要もありません。
「神の使者」と「神との対話」は、一部概念が異なるという意見もありますが、かなりの部分で共通もしています。
双方の共通点、相違点を理解する中で、あるいは相違点が解消していくかもしれません。
自由に見解を話し合いたいと思います。

548 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 23:51:16 ID:CY8vGGsK
でも名指し否定されてますからねぇ。共通点なら神との対話にも出てくるACIMのほうでしょう。
神の使者もACIMの副読本的な位置にありますし。

549 :神も仏も名無しさん:2010/10/08(金) 11:50:45 ID:IaJ16A9G
まあ、まあ。そんな
549ゴシック体で表現するように本気にならなくても良いじゃないか。
名指し否定されてるのは、何故否定されているか考えれば明白だろ。
そして、そもそも否定という概念とは何か?を考えれば明白。
スピリチュアルや仏教も良いけどよ、
言葉と概念とは何か?を先にやらないと完全に道を外れるぞ。
上の人みたいに、存在という概念自体がわからないで、実在があるなんて言っちゃうぞ。
概念は5感がどうたらいうだけの問題じゃーない。
存在という概念、または概念という概念について、徹底的に分析、調査してみたら?
そのへんは西洋哲学が詳しいからポストモダンだけでも良いから読め。


550 :神も仏も名無しさん:2010/10/08(金) 11:53:27 ID:cYOAr9Iz
>>549
日本語でOK

551 :神も仏も名無しさん:2010/10/08(金) 12:46:10 ID:IaJ16A9G
これだけは取りたかった。
551の蓬莱。

552 :神も仏も名無しさん:2010/10/08(金) 20:04:26 ID:cYOAr9Iz
面白いスレはないかな
お勧めがあればどうぞ

553 :神も仏も名無しさん:2010/10/09(土) 11:28:44 ID:l+lDpNkI
無いよ

554 :マスター気取り:2010/10/09(土) 16:14:22 ID:jF8lDbzj
>>552
ACIMスレおもしろいよ。

555 :神も仏も名無しさん:2010/10/10(日) 08:17:05 ID:QU4ogzth
you gotta MEDALs one,two and three!! Life goes on! anything goes, kamenrider-OOO!
いらない 持たない 夢も見ない Freeな状態 それもいいけど
ここから始まる 場所へFree fall! Get the MEDALs one two and three!
運命は君 ほっとかない結局は 進むしかない
未知なる展開 Give me energy!Get the MEDALs one two and three!
大丈夫 明日はいつだってBlank 自分の価値は自分で決めるものさ
( ゚д゚)<OOO!
( ゚д゚)゚д゚)<OOO!
( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)<OOO!
( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)<OOO!
(屮゚Д゚)屮(屮゚Д゚)屮(屮゚Д゚)屮(屮゚Д゚)屮<Come on!
Anything Goes!その心が熱くなるもの 満たされるものを 探して Now goes on

556 :神も仏も名無しさん:2010/10/10(日) 10:18:18 ID:1I+uwLkL
>>554
天空寺スレから卒業したようだな

557 :神も仏も名無しさん:2010/10/10(日) 13:45:10 ID:1I+uwLkL
面白くなりそう

この世界が存在していることに恐怖を感じないか?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1285386781/

558 :マスター気取り:2010/10/10(日) 14:03:05 ID:c6oO0LbQ
>>556
ん? 卒業という概念は入学という概念とワンセットだが、俺はそもそも入学したつもりはないので
卒業などということもない。生まれてないんだから死なないみたいな感じ。w

559 :156:2010/10/11(月) 14:16:27 ID:45OZAzJA
559午後苦しみが無くなった。
マスター気取りのそれは、言わば
野球を皆でやっていてストレートを投げろと言われたら
ストレートなど無い。まっすぐに投げているだけだ、
と言っているようなもん。
我々が幻想ゲームをやっているのはもうこのスレでは当たり前の話。
その上で卒業という概念を使用して、
伝えたい事を伝えやすくしているだけなのに
その内容自体を汲み取らずに言葉そのものに反応しているだけでは
本末顛倒。
言葉を使っている限り全ては何かを伝えるための方便なのは知っているだろう。
もちろんどの抽象度で落とし込みかは人それぞれだが、
あんた自身も言葉を使って概念を使用してどこかに落とし込んでいるんだから
変なとことに反応していると
概念そのものという概念が何かをわかっていないととられるぞ

560 :マスター気取り:2010/10/11(月) 14:48:50 ID:Ovo9DU+q
>>559
> 野球を皆でやっていてストレートを投げろと言われたら
> ストレートなど無い。まっすぐに投げているだけだ、
> と言っているようなもん。

違う。「野球はもうやめたのか」と聞かれて「野球など最初からやっていない。
やっていないからやめるもなにもない」と言っているのと同じだ。w

561 :神も仏も名無しさん:2010/10/11(月) 19:10:08 ID:MQoXFbMD
>>560
偽和尚のコテハンで書き込んでたじゃん

562 :マスター気取り:2010/10/11(月) 19:30:04 ID:Ovo9DU+q
>>561
それが何か?

563 :神も仏も名無しさん:2010/10/11(月) 22:22:20 ID:Kj0lNS7J
この場合、野球が幻想ゲームでストレートが卒業だろ。
ここでこうやって言葉をしている以上は幻想ゲームを始めているわけだ


564 :神も仏も名無しさん:2010/10/11(月) 22:37:58 ID:MQoXFbMD
はげどう

565 :マスター気取り:2010/10/11(月) 23:54:07 ID:J5HGY5RN
>>563
まあ書いてることは幻想にはなるな。幻想にしないと通じないからな。w

いやもっと簡単な話でさ、単に一人で複数コテ持ってるだけだから、
書いてる側はずっと同じまま何も変わらんわけだ。初めから存在
していない者を仮面を作って存在しているかのように見せかけて
いるだけだからそいつは産まれてもいなければ死ぬこともないんだよ。
本体は生きたまま。映画の中で主人公が死んでも演じていた役者が
死ぬわけじゃない。そしていつでもリメイク可能だ。元から仮想の
存在だから終わりはない。アニメや漫画みたいに原作者が死ん
だって続けることも出来る。代わりに作ってくれるやつがいればな。


566 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 04:00:47 ID:YfoD0T+/
〜になりたいって願望は〜になりたいって状態を引き寄せるんだよな
正しい祈りは感謝なんだよな
それでは、今病気で苦しんでる時はどうしたらいい?

567 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 08:14:41 ID:BChQeghd
上の例は、お互いゲームをやっている事がわかっている前提なんだから
ゲーム上で話せば良いだけだろってことだ。
もちろん悟りの話だったら別だが、それだって
いっつも絶対に近い抽象度から喋ってても伝わらない。
人は大抵、その人の抽象度か、ひとつ上の抽象度くらいしか理解できないもんだ。
だから話す方っていうのは、例えば時間の概念の下には因果という概念があって・・・とか
オブジェクト指向的に物事を理解している必要がある。
相手がどの抽象度で物事を理解しているか見極め、
その少しだけ上の抽象度で語ってあげたほうが良い。
タオなんかはそのへんうまくやってると言えるわな。
仏陀なんかも人によって伝わっている話が全然違うことを考えれば
その人の抽象度に合わせてあげてたんだろう。
そういえばOSHOがクリシュナムルティをこう批評していたことがあったな。
「あいつは絶対の領域からばかり喋りすぎ」って。

>>566
苦も単なるクオリアでしかない。
単なるクオリアだとわかれば苦は苦ではなくなる。
でもその領域まで行くのはぶっちゃけまず無理。
素直に病院へ行って下さい。


568 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 08:25:09 ID:BChQeghd
↑こんな風にやると相手にはわけわからん

569 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 22:34:53 ID:J3s2jYW7
喜怒哀楽を捨てようとする神使信者はグレイと重なってみえる
喜怒哀楽を捨ててからシマッタ!と思うだろうな

570 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 22:46:54 ID:J3s2jYW7
シマッタ!と思ったらまだ哀が残っているか・・・

571 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 22:54:27 ID:5q4Mc+dQ
>>569
グレイが実在すると信じている程度ではまだまだ。
あれこそ人間の精神病理が創りだした幻影。
宇宙人がなぜ人間の胎児にそっくりなのか、よく考えてみるんだね。

572 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 00:02:38 ID:bJ9dbRLx
はじめて聞いた>>571
おくれているんでないかい?

573 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 10:49:40 ID:MZiWRh5V
たとえば、ここで
実在とは概念であって我々の脳内にしか無い!
よってグレイは存在しない!(キリッ
な〜んて言っちゃうと
興ざめってことだ。
言われた方にしてみれば、
「んなの当たり前だし・・・・分かった上で存在という概念を利用してゲームプレイしてるだけだろ・・・空気読めよな・・・・」
って感じだろうな。

574 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 13:42:09 ID:yGk/ztAz
苫米地にでも嵌っているのかな?w
苫米地も例の事件によって地に堕ちてしまったけどね(^^

575 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 14:35:28 ID:UPtT4QRL
>>574
むしろオブジェクト指向だろ。


576 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 18:15:35 ID:zf2VVGIv
神対読んで生活が向上した人いる?

577 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 21:51:38 ID:Rh+c05Q7
人々にそれぞれの人生があり、貧富の差のあるわけも分り、出来事にも完璧な
タイミングで起きていてきちんと理由があり、死にたいしても魂の自由さが
理解できたような気がする。
だから心配したり思い悩むことは少なくなったのだろうと思う。

578 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 23:10:29 ID:zf2VVGIv
愛だけを選ぶ(キリッやってたら境界例の女の子にズタボロにやられた

579 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 23:11:29 ID:zf2VVGIv
今精神科通ってるよw

580 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 23:22:24 ID:1Pw3EUlz
離れて悪化したみたいだね

581 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 23:26:44 ID:zf2VVGIv
>>580
やっぱり愛するのを止めると病気になるってやつだったのかな?

582 :神も仏も名無しさん:2010/10/15(金) 12:17:05 ID:1iOUM/fc
582ゴーヤ煮て食べたら旨かった。
神対は単なる本。そしてその本を見たら、どのように
自分の精神状態に関わるのかを徹底的に観察したら
本を見て生活が向上するとはどういうことかがわかるはずだ。

もし、あるレベルにおいて、生活が向上するという概念を使用する状態になった人がいるというのならば、
その人は今までのあらゆる概念を徹底的に総ざらいする事になったはずだ。
決定という概念とは何か?
存在という概念とは何か?
意味という概念とは何か?
繋がるという概念とは何か?
1つという概念とは何か?
概念という概念とは何か?
完璧という概念とは何か?
出来事という概念とは何か?
などなど・・・・

人によって違うだろうが、少なくとも3年以上あるいは一生何かしらやっているはず。
そして、だんだんと、それらが全て単なる妄想にすぎないことが腑に落ちてくる。
もし総ざらいする事が無いのなら、おそらくその人は何一つ変わらない。
ただ読んで気持ちが良くなっただけの人には何一つおとずれたりはしない。


583 :神も仏も名無しさん:2010/10/15(金) 12:19:51 ID:1iOUM/fc
ではここで、決定という概念とはいったい何か?
とりあえずマスター気取り君が説明してくれるはずだ。


584 :マスター気取り:2010/10/15(金) 12:30:46 ID:OIgoos56
え? 俺?w
ていうか書いた本人が意味書けって。俺は知らんよ。
(例え分かっても今は携帯電話から見てて面倒だから書かないが)。

585 :神も仏も名無しさん:2010/10/16(土) 15:16:17 ID:8f5jg4kn
585ごはんごはん!
果たして、何かが何かである、というのはどういうことだろうか?
我々はあまりにも普通に、そして自然に何かは何かである、と言ってしまうわけだ。
例えば神は存在する、とか
マスター気取りは気取っているだけだ、とか
この、何かが何かである、というのは本当はどういうことなんだろうか?
これを徹底的に考えて見たまえ。

とんでもないことがわかるはずだ。
どこをどうやっても、何かは何かであるはずがない、と。
これをベースにあらゆることを考えて見たら良い。
何かは何かであるはずがないなら、いったい我々は何をやっているんだろうか?

聖人気取り終わり

586 :マスター気取り:2010/10/16(土) 16:39:28 ID:5aPRb9QS
何もやってない。

587 :神も仏も名無しさん:2010/10/16(土) 22:38:19 ID:85ro2hod
閑古鳥が泣いているw
サマディを退治したのが拙かったかw

588 :神も仏も名無しさん:2010/10/16(土) 22:55:17 ID:9TeerWTI
いや、サマディの退治されたんだよ、お前がなw

その結果、ここは荒野と化した。

当然の帰結だwww

589 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 00:38:58 ID:aR29I4R1
何もやっていないんだが
絶対の領域に近い話ばかりしててもだめなんだって
わかれよ
それがわかるやつは既にこのスレにはいないか、
いても分かった上であえて戻ってきた人がいるだけなんだって。


590 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 02:51:13 ID:wwMR5Ea5
初めてこのスレに来たけど、レス番の語呂でネタ書いてるのって何なの?
調つまんないしウザイ。

591 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 09:44:03 ID:FNWTH9yw
初めてひとのうちに上がりこんで、その家でローカルに流行っている楽しみを
いきなりウザイと言うお前も相当ウザイ。


592 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 13:47:09 ID:0vvBFxZ6
『小さな魂と太陽』
http://blog.canpan.info/feuille/archive/91
昔むかし、まだ時というものがなかった頃、『小さな魂』が、神さまに言いました。

「僕が誰だか、わかりましたよ!」

神さまは答えました。

「それは素晴らしいね!で、君は誰なんだい?」

小さな魂は、力いっぱい叫びました。

「僕は光なんです!」

神さまもニッコリして、大きな声で答えました。

「その通りだ!君は光だよ」

小さな魂は、とっても幸せでした。
だって、神さまの王国にいる魂の全てが知りたがっていたことを知ったのですから。

「わーい、僕たちって、なんて素敵なんだろう!」

ところが、暫くするとそれだけでは満足できなくなりました。
小さな魂は、なんだかムズムズしてきたのです。
そして自分自身を体験したくなりました。

593 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 13:47:50 ID:0vvBFxZ6
そこで、小さな魂は、また神さまのところへ戻って(本当の自分を体験したかったら、誰でも
神さまのところへ戻ってみるといいのですよ)、こう言いました。

「ねぇ、神さま!僕、自分が誰だかわかったから、今度は自分を体験したいな。
いいですか?」

神さまは答えました。

「おやおや、君はもう、君自身なのに、それを体験したいというのかな?」

「そうなんです」

と、小さな魂は答えました。

「自分自身が誰だか知っていることと、自分自身を体験することとは違いますよね。
僕、自分が光だっていうのはどんな感じなのか、体験してみたいんです」

「だけど、君はもう光なんだよ」

神さまはまた、微笑みました。

594 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 13:48:31 ID:0vvBFxZ6
「えぇ、知っています。でも、光である、ってどんな感じがするか、知りたいんですよ!」

小さな魂は、大きな声で言いました。

「そうかそうか」

神さまはクスクス笑って言いました。

「それも無理はないね。君には冒険心が溢れている」

それから、神さまはちょっと難しい表情になりました。

「ただし、ひとつだけ困ったことがあるのだが・・・・・」

「困ったことって、何ですか?」

「光でないものは、何もないってことだよ。
私が創った君たちは、何もかも全て光なんだ。
光以外には、何もない。

だから、君自身を体験するのは簡単じゃない。
だって、君と違うものは、何もないんだからね」

「そうなんですか?」

ちいさな魂はつぶやきました。

なんだか混乱してきたのです。

595 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 13:49:22 ID:0vvBFxZ6
「こう考えてごらん」

神さまは言いました。

「君たちは太陽のなかにあるロウソクのようなものだ。
君たちは、確かにそこにいる。
なん億、なん兆、いや無数のロウソクが集まって太陽をつくっている。
君たちがいなければ、太陽も存在しない。

君がいなくても、太陽は太陽だが、ロウソクが一本たりない太陽だ。
それは太陽じゃないんだよ。
完全な太陽ほど、明るく輝けないからね。

しかし、光の真っ只中にいたら、どうして自分が光だと感じられるだろう。
それが問題だな」

「でも、あなたは神さまでしょう」

小さな魂は、思いきって言い返しました。

「何か方法を考えてください」


596 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 13:52:11 ID:0vvBFxZ6
すると、神さまは微笑んで言いました。

「もう考えてあるんだよ。
光の中にいたのでは、自分が光だってことを感じられないから、
君を闇で包んであげよう」

「闇って、何ですか?」

小さな魂は、尋ねました。

「闇とは、君ではないものだよ」

神さまは言いました。

「闇って、怖いのかなあ?」

小さな魂は、つぶやきました。

「怖がろうと思えばね」

神さまは続けて答えました。

「本当は、怖いものなんか、何もないんだ。
怖いかどうかは自分で決める。

だって、なにもかも自分で創り出しているんだからね。
ゴッコ遊びのようなものさ」

「そうなのか」


597 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 14:01:15 ID:0vvBFxZ6
小さな魂は、少し安心しました。
それから神さまは、何かを体験しようと思ったら、その反対のことが起こらないといけないのだ、ということを詳しく説明してくれました。


「それは、素晴らしい贈りものなんだよ」

神さまは言いました。

「だって、反対のことがなければ、なにも分かりはしないのだからね。

『寒さ』がなければ、『暖かさ』もわからない。
『上』らなければ、『下』ることはできない。
『遅い』っていうことがなければ、『速い』ということもない。
『右』がなければ、『左』もない。
『あそこ』がなければ、『ここ』もない。
『あの時』がなければ、『今』もないんだよ。

だから闇に包まれても、拳をふりまわしたり、大声で叫んだり、闇を呪ったりしなくていいんだ。

それよりも、闇に対する光でありなさい。
腹を立てたりしないこと。
そうすれば、本当の自分がわかるし、他の人たちにも、本当の君が伝わるよ。

光り輝いて、みんなに、君は特別なんだってことを知らせてやりなさい!」

598 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 14:05:31 ID:0vvBFxZ6
「僕は特別なんだ、って言ってもいいんですか?」

小さな魂は、聞き返しました。

「もちろん、いいとも!」

神さまは笑いました。

「全然、構わないよ!ただし『特別』だというのは、『人より優れている』ということじゃない。
そのことを忘れないようにしなさい。

みんながそれぞれ、特別なんだからね!
それを忘れている者が沢山いるんだよ。

そういう人たちは、君が特別でいいんだと見せてやると、
はじめて、自分も特別でいいんだな、と思うようになる」

「わーい」

小さな魂は嬉しくて、笑いながら飛んだり跳ねたりしました。

「ぼくは、好きなだけ特別になれるんだ!」

「そうだとも。今すぐ始めていいんだよ」

神さまも笑いながら、小さな魂と一緒になってスキップしました。

599 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 14:16:47 ID:Bw2J+dhn
>>592-596
それ、人間(ニール)が創作したウソです。はい、ゴクローさんw

600 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 15:27:32 ID:a65wYpiM
アドヴァイダも含めて
どれもこれも人間の創作した嘘ですが。


601 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 15:38:13 ID:Bw2J+dhn
そのとおりだが、役にたつウソとそうでないウソがある。

神対は役にたつように見せかけたニセモノだからたちが悪いんだよw

糞の足しにもならない神対w

そんな神対の一言一句を金科玉条のごとくに崇め奉る神対信者の、何と哀れなことか。

602 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:03:13 ID:a65wYpiM
>>601

へりくつ。
まるで仙谷みたい。


603 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:24:13 ID:Bw2J+dhn
役に立たない神との対話に対して、未だに幻想を抱いている。

お前こそ、敵国である中国に対して未だに幻想を抱いている民主党の馬鹿どもと同じだよw

604 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:29:35 ID:a65wYpiM
>>603

例外を作っている時点で
まるで説得力がないんだよ。

自分の愚かさに気付けよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


605 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:33:46 ID:Bw2J+dhn
>>604
バーカw

すべては神が創造したものだ、というのはエゴの主張。
そうでなければエゴは消されてしまうんだからなw

ところで、神の使者やACIMはお前にとって例外にしたい敵のようだが、
「現実」はなかなかお前の思い通りにはいかないようだなpu

自分の愚かさに気付けよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



606 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:36:53 ID:a65wYpiM
>>605

神の使者やACIMは敵だと思ってないぞ。

おまえはクズだがなw

607 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:55:28 ID:Bw2J+dhn
神対信者の建前 → すべては神の創造したものなのです(キラキラウルルン正義の眼差しww

神対信者の本音 → 憎い神使とACIM追従者を叩きつぶせ! 気に入らない奴はぶっ殺せ!



wwwwwww


>>606
お前が崇め奉る神との対話によれば、
俺も神の分け御霊としての小さき魂のはずだが、
その俺をクズと呼ぶということは、お前は神をクズ呼ばわりし、自分自身もクズだと宣言しているのと同じなわけだw

納得納得www

608 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 17:42:59 ID:a65wYpiM
>>607


自分がクズだとは認めたわけかw


609 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:12:58 ID:Bw2J+dhn
>>608
自分が、ではない、この世界すべてがクズそのものだw

どちらにしても、お前が固執する神対理論はこれで破綻したわけだwww

610 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:16:52 ID:a65wYpiM
破綻なんぞするわけないだろ。
そもそも嘘なんだからw




611 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:18:02 ID:0vvBFxZ6
>>607
>(キラキラウルルン正義の眼差しww
ウケタ!

612 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:25:51 ID:Bw2J+dhn
>>610
そうそう、神対はウソ 神使もACIMもなw 

>>611
広めようぜ、これw

613 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:30:17 ID:a65wYpiM
>>612

あれ?アドヴァイダは?

614 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:31:24 ID:a65wYpiM
おまえのよく言う正当な宗教は?
もちろん嘘だよなあ。


615 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:46:24 ID:Bw2J+dhn
「正統な」(正当ではない)

世俗諦としての言葉か勝義諦としての言葉か見極めることだ。

「正統な」は世俗諦、つまり、この世界に在る限り、正統などというものはない。
しかし、それがこの幻影としての世界を終わらせることに寄与し得るものであれば、
それは役に立つ。歴史を通じて「役立つ」ことが検証され生き残ってきたもの、
それを持って「正統な」という枕詞をつけることはよしとしよう。

616 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 19:25:07 ID:0vvBFxZ6
>>615
仏教の正統なリンポツェがアサハラを真の仏教を説く人だと喝破していたけどな
検証(笑)

617 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 19:29:29 ID:a65wYpiM
>>615

役立ってきたと決めるのは誰?w



618 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 19:49:24 ID:Bw2J+dhn
>>616
それをもってチベット仏教全体を役に立たないと決めつけるのが、
何も知らないニューエイジャーの愚かしいところw
では、ナローパの六法はなぜあんなに強力に作用するのか説明できるかな?
君はチャンダリーの火が燃える感覚さえ知らない。
君にチベット仏教につしいて云々する資格などないのだwww

>>617
それが役立った人だw 
正統な、という世俗諦は、だから人によって変わるw
ある種の人々にとって、イエズス会はキリスト教による世界支配の象徴だ。
しかし、イグナチオ・デ・ロヨラの霊躁を高く評価する人たちもいる。

それで神との対話は何をもたらしたのかな?w
それがこの十数年の間にもたらしたものは何だね?www
受け売り君たちを大量生産し、
さあ、これこそ神との対話の実践版です、
という宣伝文句のニューエイジビジネスの商売道具になっただけだったw

とてもとても正統には成り得ないw

歴史の重みの前には、ニューエイジなど、まさにガキの遊びに過ぎないということがわかるだろうwww

619 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 19:59:20 ID:a65wYpiM
>>618

何を言っても、それはどこまで信用できるか?
自分自身でさえもわからない単なるおまえの見方に過ぎないわけだが。








620 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 20:00:26 ID:0vvBFxZ6
>>618
アサハラの件は検証なんてザルだったという事の証明だ

ナローパ?チャンダリー?

>それが役立った人だw 
君の自我が消滅する気配がないなら役に立ってないよ

621 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 20:20:56 ID:Bw2J+dhn
>>619
それでOKだ。そしてそれもお前の見方に過ぎない。

>>620
自我が簡単に消滅する程度のものなら、ここまで様々な宗教が創意工夫を凝らす必要もなかったろう。
簡単にインスタントに、というのがニューエイジだから、ニューエイジには何も出来ないことは自明であるw

622 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 20:22:59 ID:Bw2J+dhn
>>620
赤い服を着ている人間が犯罪者だった、だから赤い服を着ている人間はみな犯罪者だ、
というのがお前の見ている世界なんだろうなw

ニール・ドナルド・ウォルシュは韓国カルトの広告塔だ。
だからその神対を信じているお前も韓国カルトの広告塔だwww

623 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 20:49:32 ID:a65wYpiM
>>621

ならば、おまえはここで何を信じて何をしているのか?
何かを信じているおまえをおまえ自身は信頼できるのか?


624 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 20:58:18 ID:Bw2J+dhn
お前の関与する問題ではないw
そしてお前の関与する問題そのものでもある。
その問いは、俺にではなく、お前自らに問われなくてはならないからだ。

625 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:02:49 ID:0vvBFxZ6
アドバイタスレ
サマディ降臨セリ
相変わらずの粘着気質

626 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:04:06 ID:Bw2J+dhn
サマディなんだそうだwww

これで何回目だろうな。否、何十回かw

627 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:05:03 ID:Bw2J+dhn
粘着はどちらなんだかw

恨み、憎しみ、敵意。

それが神との対話がもたらした果実www

628 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:05:16 ID:a65wYpiM
>>624

逃げるなよw
おまえ自身はおまえを信頼しているのか?


629 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:11:07 ID:Bw2J+dhn
お前自身という時のお前とは何を指すか。
それを“お前”に説明できるか?w

お前が見ている世界はお前だけのものだ。

俺の関与する問題ではないw

630 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 21:28:48 ID:a65wYpiM
>>629

おまえ自身が何を指すか?
おまえと俺の考え方が違うのは当然だろ?

おまえはおまえの思うおまえ自身について
答えればいいだけなんだがな。

何故逃げる?


631 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 22:51:05 ID:U9J1oORI
民主党だ中国だ韓国だって
誰よりも幻想の世界をリアルに感じてるやつの発言なんだよなぁ
っていうか単なるねらーか

632 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 23:59:29 ID:Bw2J+dhn
今は、リアルに感じているのは誰でも同じ。
志向するのが、その幻影を消そうとしているのか、それともそこに執着しているのか。
その違い。

633 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 02:52:17 ID:lAwrLNr/
633無惨さんですな
何度も言うが神対信者というものはどこにもいない。
少なくともここで見たことはない。
西洋哲学を全く知らない仏教っぽいacim好きの
変な人はいるけどな。


634 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 10:10:54 ID:XF9X99B1
無残死、神対擁護者。

西洋哲学なんて一くくりにしてしまうことこそ、
哲学について何も知らない証拠。
たかだかニューエイジャー風情で、哲学してるなんて勘違いしなさんな。
見てるこっちが恥ずかしくなる(失笑)。

635 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 12:38:05 ID:lAwrLNr/
635むざむざころされにきたか。
言葉とは何かを知っていて、かつ何故グルーピングを行っているのかを考えれば
西洋哲学とひとくくりにしてみることの意味がわかるはずだろう。
そうでないならば西洋哲学という言葉すら生まれはしないわけだ。
お前は哲学する以前にもっともっと根本的な事をやるべきだ
それは言葉とは何か?何のために今我々は使っているのか?だ
あと神対擁護者などここには誰も居はしない。
言葉で綴られた本に対して擁護もクソもありはしない。
どうしてキミはそんなに神対という幻想を見ているのか考えてみたまえ。
さあ答えてもらいましょう!さあ!さあ!どうぞ!
抽象ではダメです具体的に!さあ!どうぞ!
俺は抽象的に答えるけどな。「なんとなく」とか

636 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 12:43:20 ID:bhJNoFKh
>>635
神対擁護者などいない、神対擁護者などいない! 
と必死に叫んでいる、そのこと自体が、
神対擁護者であることを意味してるんだよ、馬鹿な奴だw
反応せずにはいられないアホwww

637 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 12:48:37 ID:lAwrLNr/
637無残な事だ。
そうなんだ。
神対擁護者だったんだ俺
あと数字ロゴを入れなかった時点でキミもうダメだわ・・・
何が重要なのかも忘れてしまって・・・


638 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 12:51:10 ID:bhJNoFKh
638ムサイ奴だな、お前w これでいいか?

639 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 12:53:45 ID:lAwrLNr/
639六さん苦しくないか?
うん、満足です。これからもお願いしますね

640 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 21:50:47 ID:mBzS3CNr
640無死を実感しよう
えっとね、神対の神はニューエイジ的な思想にも客観的な見解を述べてるから、
ニューエイジの枠には納まらないんだよ。
ニューエイジが固定された一つの思想だと思い込んで否定してる人は
レッテルを貼るのが好きな人。白黒つけたがる二元論好きな人。

641 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 22:02:22 ID:bhJNoFKh
641もうよい、そういうのもレッテル貼りだよw

ニューエイジではなく、別の言葉だったらお前はそんな風に反応していたかな?w
ニューエイジを侮辱されたと思い込んでいるからこそお前は反応した。
つまり、実はレッテルを貼っているのはお前自身じゃないかw

642 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 00:28:03 ID:l3xwd9FC
642無視ってんじゃねーぞ!
ニューエイジの枠なんかしらねー
神対ってニューエイジなのか?
っていうかニューエイジっていう言葉はすごいオヤジ世代の言葉だろ?
なんかタケノコ族とかよく知らんけど居た頃だろ
正直普通に生きててそんなの聞いたことねーわ。
俺らはそんなもんしらねーっつの
知らないものに無理に分離させて何がしたいわけ?
もう良いんだよ、そんな古い概念は捨ててしまって。
ニューエイジもなんかもう古すぎるんじゃないっすか
全然ニューじゃないだろ。
それもうオールドエイジにしようよ。
今のオールドエイジは超オールドエイジにしよう。
今決めた。みんなそう呼ぼうな



643 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 00:56:43 ID:jS2cnuUc
ニューエイジなんていう奴はジジィだ、ジジィはしつこいぞ。

644 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 00:57:30 ID:l3xwd9FC
643無視さんないでね
************************************

*このスレでは、これ以降ニューエイジ=オールドエイジ

*オールドエイジ=如月影二

*になります。皆様のご協力お願い致します。

************************************


645 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 01:30:55 ID:gxQBN//r
普遍的価値を有するものにエイジは関係ない。
従って、たとえば、ラマナ・マハルシの教えを○○エイジとは言わない。

その時代に咲いた仇花、その時代にしか通じない流行だけを○○エイジと呼ぶ。
1920年代のアメリカ文化を称して、ジャズエイジとかね。

所謂ニューエイジは、1960年代のヒッピー文化、カウンターカルチャーの残渣、
当時の政治運動や反戦運動への過度の耽溺により社会に適応できなくなった連中が、
1980年代になって政治的色彩を薄め、あくまでビジネスとしてスタートしたもの。

日本ではVOICEあたりが発祥と言っていいだろう。
VOICE設立の裏には、アメリカのニューエイジ界を牛耳る、ある人物が一枚噛んでるんだけどね。
その後のニューエイジ産業の日本での展開は彼の思惑通りに進んでいるようだ。

1980年代におけるニューエイジとは勿論、21世紀を意識してものだったろう。
しかし、今や21世紀に入ってすでに10年が過ぎようとしているのだ。
もはやニューエイジの時代ではあるまい。流行はやってきて、そして去っていくのみだ。


646 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 01:39:02 ID:l3xwd9FC
数字ボケを入れない人は646無視無視。
どれだけまともなことを言っていても
どれだけ正しいことを言っていても
このスレの基本原理である数字ボケを入れない限りは
全く説得力が無いんだよなあ、
そんなこともう誰もがわかっているはずなのに
なんでそこまでして入れたがらないのか全く理解ができない。
如月嬰児ボケがそんなに嫌だったのか?
なあ?
なあってば?


647 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 04:15:40 ID:u+Kb5gkr
まあ何を言っても同じ穴の647だ、仲良くやろうぜw
ってゆーかまだ数字ダジャレが続いていたのか。お前ら暇だなあw

最近自分の中で神離れが進んでしまって色々と調子が悪いんだよね。
信仰というのとは違うけど、あらゆるものに神を感じている時の方が明らかに物事が
上手く行ってたんだけど、どうやったらその状態を取り戻せるかな〜。
でもまたどん底にまで落ちてから思い出す、というのだけはまっぴらなんだよね・・・。

648 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 01:37:33 ID:E51CISCi
無視や
なんも導かれへん

649 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 12:10:30 ID:K33nxW9P
649虫食いの四海文書がGoogleで公開されるみたいだな。
ところで、現代のニューエイジは何にしたら良いんだ?
サマディ君決めてくれよ。
ニューって付くんだから、せめて2008年以降くらいの何かで頼むわ


650 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 13:49:26 ID:K33nxW9P
あと如月影二erの俺ですけど
やっぱ95が一番面白いと思う。
皆はどう思う?

651 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 18:02:35 ID:VPG+HtSH
>>618
>君はチャンダリーの火が燃える感覚さえ知らない。
草津温泉に行けば簡単に体験できますよ。
チャンダリーの火が燃える感覚は大変素晴らしいものです。
交通機関が発達したので現代は修行も楽になりました。
甘露の瞑想体験を皆さんにお勧めします。

現代人のためのチャンダリー修行の代替策
http://www.joyus.jp/hikarinowa/esoterichealing/10/0019.html
なお、ひかりの輪において、チャンダリーの修行をしている指導員などが、草津タイプの温泉に行くと、
入浴しただけで、入浴後にチャンダリーの瞑想をしたときと同じ体験をすることがあります。
すなわち、体が温まって、同時に、冷たく心地よい甘露の瞑想体験も同時に起こるのです

652 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 18:30:21 ID:nS9vQHsD
はいはい、そうやって全部オウムに結びつければ否定できると思ってるところが稚拙そのものなんだよねw
チャンダリにしても他の技法にしても、元々何百年も前からチベット仏教に伝えられてきた技法なんでね。
君の印象操作は、オウムは日本人だから日本人は全員テロリストだ、と言ってるようなものw

ところで神との対話の著者は、韓国カルトの丹学(ダンワールド、脳呼吸)の広告塔なんだけど、
こっちに関しては釈明のしようがないんだよなw 

丹学なんてものは李何とかっていう韓国人が始めたわけのわからない代物で、
歴史と伝統による洗礼を受けていないし、死者も出ているからね。

はい、残念でした(・∀・)

653 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 19:27:58 ID:nL16oCg7
653む、ごみが溜まってきたようだな。
別に韓国カルトでも単学でも広告塔でも何でも良いよ
ニールももうおじいちゃんなんだから仲良くしてあげなさい
チャンダリだかなんだか知らんが、そういうのももう良いからさ。
特に意見が無ければ、このスレではニューエイジはサマディ君
ということでもうそれで良いか?

以後このスレではこの概念でシクヨロ!
*******************************
*古              新
*オールドエイジ      如月影二
*ニューエイジ       オールドエイジ
*-               ニューエイジ=サマディ君
*******************************


654 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 19:37:01 ID:8aWFVFnq
いつもそうだけど、
最初に攻撃を仕掛けるのは決まって神対派なんだよね。

655 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 19:44:01 ID:nL16oCg7
むごご
いやいや、喧嘩仕掛けてるのは如月影二だろ
何いってんの君?


656 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 20:04:50 ID:nL16oCg7
656無語録

如月影二
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTtqvZeiOr9DIZTw881i1cf3dx0F5dpPb7TIpBDm33KQB2WpdE&t=1&usg=__Oce3cJtNCP8TFnx_Eni7pNN_GTs=

神対派
http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRWuulvDUb79i0iM2I1HVGzgQ5qLmyf_CybupB_gOt4vwEULsY&t=1&usg=__nYaRgPVKnEaCpA3Z8nDVRtdMmvw=

どっちが喧嘩しかけようとしているのか一目瞭然だろwwww
本気で言ってるのかwwww


657 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 20:10:34 ID:VPG+HtSH
>>652
否定ではありませんよ。
兎に角、草津温泉は修行スポットとして活用できます。
神の臨在を全身の肌で感じると言えば分かりますでしょうか。

脳呼吸の件ですが、それで死んだ人は脳呼吸の結果悟りを開いたので人生を全うに完了しただけかもしれません。
韓国のものでも良いものは良いです。
私の携帯電話も韓国製ですがお気に入りです。

658 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 20:12:59 ID:nL16oCg7
肌などない(キリッ


659 :マスター気取り:2010/10/20(水) 22:06:23 ID:HcSo3bJz
温泉だの聖水だのはそれが効くと信じている人向けだ。信じていれば恐らく効く。
その存在そのものが方便と考えて良い。

ただそういったものを信奉する人に忘れて欲しくないことは、効かない人もいるということだ。
その代わり他のものが効くかも知れないが、思い付く限りのものが全部効かないことはありうる。
普通に医者が処方した薬ですら効かないことはある。かといってその人の何かが悪いわけではない。
たまたまそうなることがあるだけ。

660 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 22:14:17 ID:VPG+HtSH
温泉は猿でも至福を感じるから観念とは無関係と思いますよ。

661 :マスター気取り:2010/10/20(水) 22:26:43 ID:stfCFPV1
人間の場合は効かないと信じていると効かないかも知れない。
猿はどうだかわからない (ほとんど何も考えてないと思うが)。

662 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 22:40:18 ID:nL16oCg7
662む、ろくに調べもせずに言ってるんじゃないか?
温泉についてはちゃんと調べた方が良いぞ。
猿などいないっ(キキッ

663 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 22:43:54 ID:E51CISCi
どうして数字の語呂合わせスレになっちゃったの?
サマディって何?どうして神対と関係ない話するの?

664 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 22:48:34 ID:nL16oCg7
664む、無視しちゃいけないよ数字ゴロを。
こうやって数字ゴロを考える精神状態っていうのは
無駄にお互いに罵り合わない精神状態なんだよな。
受け取る方も、どうせ数字ゴロ入ってるし・・・みたいに無駄に本気に受け取らない。
だからやってんの。
全部神だから神と対してるよ神対だよ

665 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 23:12:40 ID:nS9vQHsD
まあ、こういうカオスな状態は、神対に相応しいっちゃ相応しいなw



666 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 23:26:32 ID:nL16oCg7
666スリー6ゲット!
カオス理論とは言わば縁起。縁起こそが神。
まさに神対だと言えよう。


667 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 23:29:02 ID:MyqpfOAd
666の獣の数字を回避し667GET
普通のヨガでも呼吸法でも死者が出ることはある。問題はそれが事件なのか事故なのかか、個人的なものなのか組織的なものなのかってこと。
いずれにしても問題ありなら組織は活動停止になってるはずだし、危険な呼吸法なら禁止になってるはず。
もともと心肺の弱かった人がクムバクをやって亡くなったからといって、もしそれでヨガの呼吸法が全面禁止になったとしたら、それはちょっと違うって思うだろ。

さらにいえば、その事故とニールの関連性、そのニールと神対の神の関連性は別問題だよ。
ニールが神にする質問にはいかにもアメリカ人らしいものとかアドヴァイタを学んだようなものとかがあるけど、神対の神の答えはいつもニールの視点を超えたものが返ってくる。
そこに共感して気づきを得た人はどんな噂が流れても揺るがない。本の文字だけを追っている人はすぐに揺らいでしまう。

668 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 23:48:00 ID:VPG+HtSH
ネットで調べたら近所のTSUTAYAに神対のDVDが置いてあるみたいだから明日借りに行きます。(wktk

669 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 23:48:29 ID:nS9vQHsD
>>667
苦しい言い訳乙w

ニールが韓国カルトの広告塔であることは否定できないw
そして脳呼吸の創始者は事実上アメリカには入国できなくなっている。
組織そのものがカルトとして追放されたも同然。

>共感して気づきを得た人はどんな噂が流れても揺るがない

うんうん、麻原を信じてる奴らは今でも揺るがないみたいだしねw

>本の文字だけを追っている人はすぐに揺らいでしまう

出た出た!ww 自分は本の文字以上のものを理解している!wwww
感心するわ、ある意味、オウム以上に危険だけどなwww


まあ、ウルトラマンは実在するんだ、と信じている人は勝手に信じていればいいw



670 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 00:16:34 ID:b5OUEY44
670無名を誇る
確信に至らず揺らぐ者は人や肩書きや文字を見つめる
確信に至る者は語られる言葉を感じる

671 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 00:21:10 ID:QD2gWPOt
671ろくな人が居ないなあ。
だから数字ロゴを入れてない人は大抵ムキー!ってなってるよww
今までのレス見てみたら良くわかるはず。

672 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 00:34:31 ID:QD2gWPOt
追記
*******************************
*古              新
*オールドエイジ      如月影二
*ニューエイジ       オールドエイジ
*-               ニューエイジ=サマディ君
*ニール           韓国カルトの広告塔。
*******************************


673 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:06:41 ID:yM4GdBsI
>>669
それが違うと言っているんだよ。確信をしているのはニールに対してでも神対の神という存在に対してでもなくて、神対の神の語っている内容に対してのこと。
オウムやダンワールドといった「団体」やアドヴァイタやニューエイジといった「ジャンル」や麻原や聖者やニールといった「人」、そのものを妄信してしまうと、間違った時に間違いと気づけない。
ところが真理そのものを見つめている人はどの立場にいても真理に対し揺るぎない確信があるし、それと違う言動が出た時に違うと気づくこともできる。

では、アドヴァイタやニューエイジといった「ジャンル」にこだわり、「真理ならアドヴァイタの聖者が語っているはずだ。語られていないものは真理ではない。」と語ったり、時代の流れが変わるたびにコロコロと立場が代わるような人は、
はたして「ジャンルや団体や人」を見つめている人だろうか「真理」を見つめている人だろうか。

674 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:21:17 ID:8Dmnyolz
アドヴァイタやニューエイジという言葉に反応し、サマディに反応しているのは誰だろうか?

君がジャンルにこだわりを持っているからこそ、世界はそのように見える。

神との対話という本ではなく中身が重要なら、君はなぜ神との対話スレにそこまで執心するのか、
そこんところを冷静に考えてみるんだね。

675 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:21:19 ID:UitPjZhb
虚しい、全てはニールの作り話だったなんて考えると

676 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:22:34 ID:UitPjZhb
2秒差で語呂合わせが失敗しただと・・・

677 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:24:34 ID:8Dmnyolz
>>675-676
ごめんなw

678 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:32:59 ID:QD2gWPOt
678ろくな奴が居ないな。

>>673
>>674
このスレではニューエイジというのはサマディ君の事なので
意味がわからないですけど。
わざとやってる?

679 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:40:42 ID:QD2gWPOt
679ムナックたんハァハァ

わかりやすくすると、
「アドヴァイタやサマディ君という言葉に反応し、サマディに反応しているのは誰だろうか?」
ちょっと、意味が・・・・・?


680 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:48:03 ID:8Dmnyolz
まあ、この調子でスレを壊滅状態に導き、神対スレは一旦終わらせたほうがいいだろう。

すべては大天国やサマディに過剰反応してきた信者の自業自得だが。

681 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:52:50 ID:QD2gWPOt
681撫養一番乗り!
マジレスすると本当にどこが壊滅状態なのか全くわからない。
ボケを愛する神対スレでええ感じやん。
正直関東人じゃないのでボケというものに本当に良いイメージしか無いんだよ。
マジでどこが壊滅なのかわからない。


682 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:55:51 ID:8Dmnyolz
>>681
真面目な議論がなされると必ず論破されてしまうからそれが困るんだろ?w
だからここをネタスレにして、代わりにACIMスレで絡んであっちのスレを荒らせば一石二鳥とw
神対信者が考えそうな姑息な手口だよww

683 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 02:58:34 ID:QD2gWPOt
683無闇に書き込むな。
君にとっては本当にボケ=荒れるっていう感覚なの?


684 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 03:05:22 ID:8Dmnyolz
くだらんw

685 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 03:09:42 ID:QD2gWPOt
くだるとかくだらないとかじゃないんだけどな。
まあボケが第1第2でそれから真面目に話し始める
国もあるんだよ。
関東人にはわからないかもしれないが。
いずれにしてもまずはボケて、落ち着けよ。
あと俺はもともとACIMスレの人間だ


686 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 06:42:06 ID:69BwfaT/
そもそも語呂合わせというルールに従ってる時点でボケでもなんでもないんだがww

ボケというのはそれまでのルールとはずれたことやるから、ボケになるのであって数字の語呂合わせでレスするというルールをボケと勘違いしてるようねw

こんな数字語呂合わせがボケと思ってる時点でボケてないことに気がつこうねw

決められたルールを真似するのレベルのボケが関西の基準なら、もうちょっとレベルをあげようw

687 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 08:06:08 ID:QD2gWPOt
何度も言うが、今ここでこれを書いてる事もこれをみている事もボケなのです。
ダジャレはダジャレを言うところから始まって、ツッコミする人、みている人全てがボケなのです。
関西のレベルとか言う時点で全くボケを理解していないと言えよう。
面白くするためにボケがあるのではないし
言葉やジェスチャーそのものがボケでは無いのだよ。


688 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 09:18:22 ID:i+ny+7Ti
サマディ君は今だ恨み言を吐いているようだ
パラノイアを早く治せば楽になれるのに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%84%E6%83%B3%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
この症状は、拒絶・憤慨・不信に対して過剰な感受性を示すとともに、経験した物事を歪曲して受け止める傾向に特徴がある。
普通で友好的な他人の行動であっても、しばしば敵対的や軽蔑的なものと誤って解釈されてしまう。
本人の権利が理解されていないという信念に加えて、パートナーの貞操や貞節に関する根拠の無い疑いであっても、頑固に理屈っぽく執着する。
そのような人物は、過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある。

一方、大天国は正気に戻ったようだな
http://plaza.rakuten.co.jp/zxyahy/diary/201010190001/
わたしは今まで自分を
神だと思ってました
気が狂ってました
狂った文章を書き続けてすいませんでした
今はただの凡人です

689 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 12:12:33 ID:eAJKmJ4x
>>688
サマディに論破された恨みを引きずっている君、
ここは自己紹介のスレではないんだよw

690 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 12:49:08 ID:8Dmnyolz
>この症状は、拒絶・憤慨・不信に対して過剰な感受性を示すとともに、
>経験した物事を歪曲して受け止める傾向に特徴がある。
>普通で友好的な他人の行動であっても、しばしば敵対的や軽蔑的なものと誤って解釈されてしまう。
>本人の権利が理解されていないという信念に加えて、
>パートナーの貞操や貞節に関する根拠の無い疑いであっても、頑固に理屈っぽく執着する。
>そのような人物は、過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある。

まさにお前を筆頭とするここの神対信者のことジャマイカwww


>過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある
>過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある
>過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある
>過剰な自信や自己指示を誇大にする傾向がある


神対信者:俺様は神対を理解している、文章を超えて行間を理解している(キリッ

(・∀・)(・∀・)(・∀・)







691 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:07:53 ID:i+ny+7Ti
アドヴァイタスレで「ニールガー」「神対ガー」とブツブツ恨み事を吐いている奴の事だよ(キキッ

692 :マスター気取り:2010/10/21(木) 13:10:26 ID:83foX+Di
キリッ

693 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:11:33 ID:XC9WypEN
>>689
あはは、サマディは狂っているから論破できるわけないがな。
ロンパしていると勘違いしてるだけで所詮病気だから自分では気がつかない。
マァ、言わせておくだけよ。
しょーがないから・・・


694 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:41:05 ID:8Dmnyolz
>>693
また自己紹介してるなw

神対信者は議論する能力がなく、息詰まると必ず個人攻撃に転じて敵前逃亡する。
しかしアドヴァイタやACIM派は、それでも懇切丁寧に説明し神対信者を筆頭とするニューエイジャーの嫌がらせに対してきた。

神対信者は狂っているから正攻法で来られると逃げるしかないな。
議論していると勘違いしてるだけで所詮病気だから自分では気がつかない。
マァ、言わせておくだけよ。
しょーがないから・・・



695 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:42:58 ID:8Dmnyolz
>>691
サマディにまともに反論もできなかった悔しさを、
ACIMスレやアドヴァイタスレで嫌がらせを繰り返すことで鬱憤晴らししようとしているお前のことだよw

今、愛なら何をするか

アッハッハッ

(・∀・)(・∀・)(・∀・) (・∀・)(・∀・)(・∀・)



696 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:43:36 ID:i+ny+7Ti
議論する能力がなく、息詰まると必ず個人攻撃に転じて敵前逃亡するのはいつもこいつだよw→(・∀・)(・∀・)(・∀・)

697 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:50:13 ID:8Dmnyolz
>>696
ほらほら、愛なら今何をするか、はどうした?www

サマディにまともに反論できなかった悔しさを、
ACIMスレやアドヴァイタスレで嫌がらせを繰り返すことで鬱憤晴らししようとしているお前のことだよw

お前がいろんなスレで暴れれば暴れるほど、神対の評判は地に堕ちて行く。
こちらの目論み通りに動いてくれて本当にお前には感謝しているよwww

698 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:53:05 ID:8Dmnyolz
自分たちの信奉する教義(神対、脳呼吸)にとって都合の悪い意見やそれを主張する人間を
徹底的に排除しウソと情報操作、印象操作で貶めようとするのがカルトの特徴。

そのようなカルトの目論みは、徹底的に暴き、そして糾弾されなくてはならない。

まさか、神との対話がこんな具合に批判の矢面に立たされる時代が来るとは夢にも思わなかったろうw
ホントにいい気味だw ざまあみやがれwww

699 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 13:54:38 ID:i+ny+7Ti
キキッ

700 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 14:06:14 ID:eAJKmJ4x
元々ここが荒れはじめたのは、
大天国に対して神対信者が過剰に反応して、しつこく大天国をイジメ続けたたのが発端。

そういう過去の自分たちの所業についての反省はまるでなしなんだから、
何とかにつける薬なし、ということでw

701 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 14:11:10 ID:i+ny+7Ti
大天国は反省して真人間に成れたけどサマディは重症だからキチガイ治らないかもしれん
マジキチにつける薬なし(キキッ

702 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 14:18:15 ID:eAJKmJ4x
>>701
どう見ても一番のキチガイは君だけどな。

異常な粘着質でストーカー気質がある。

変な事件起こすんじゃないぞ。

703 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 14:20:59 ID:i+ny+7Ti
キチガイにキチガイと言われても平気(キキッ

704 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 15:02:19 ID:UitPjZhb
神の名の元に争うことの方がよっぽど神を冒涜してるって神対に書いてあっただろ
いい加減ROMってて鬱陶しい

705 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 17:17:55 ID:8kVcKbfX
ROMってるだけだと、本当に「幻想という実体をさらけだ・・」しちゃうよ??

706 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 17:27:59 ID:i+ny+7Ti
争いというより漫才
自分を消滅させようと必死に自殺する姿が面白いから突っ込みを入れているだけ
そろそろ自分を消滅させるのは無理かもしれないと気づくはずだよ

707 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 18:41:01 ID:8Dmnyolz
相変わらず馬鹿な奴だw

「消滅」という言葉に、こいつが如何にビビッてるのかがよくわかるw
方便、メタファーの意味も理解できないニューエイジャーのアホがw

実在しないものが、一体どうやって「消滅」するんだね?wwwww

これだから低学歴、引きこもりのニューエイジャーをからかうのは楽しいんだよwww



708 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 18:51:16 ID:8Dmnyolz
怖いよ〜 怖いよ〜 消えてしまうなんて怖いよ〜

↑これが神対狂信者をして、ここまでアドヴァイタや神使に対して神経質になって攻撃せざるを得ない原動力www


神対こそ、21世紀の聖書なんだ!と信じて疑わなかった神対狂信者w

それが21世紀の入って10年も経たないうちに、とんだ道化役にされてしまったw
聖書になるはずが、踏み台にされてしまった狂信者が抱いているであろう悔しさや情けなさ、
推して知るべしwwwww


♪今、愛なら何をするか♪

アッハッハッ

(・∀・)(・∀・)(・∀・) (・∀・)(・∀・)(・∀・)



709 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:11:35 ID:i+ny+7Ti
夢でも幻でもいいから早く消してしまいなさいよ
さあさあさあ(キキッ

710 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:21:03 ID:8Dmnyolz

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人_人
   <´消滅するのが怖くてたまらないんじゃ―――ッ!!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////
             ID:i+ny+7Ti



      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   <はいはい、怖い怖いwww
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /


ああ、こりゃこりゃwww

(:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_



711 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:28:40 ID:i+ny+7Ti
実際に夢幻を消した人なんているのか?
実はいません(キキッ、というオチじゃないだろうなw

712 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:33:44 ID:8Dmnyolz
実在しないものをどうやって消すんだ?wwww

まずはそれに答えてもらいましょうか、

実在するはずの世界で、何も出来ずに負け組になっているID:i+ny+7Tiクンww


( ゚∀゚)



713 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:38:27 ID:i+ny+7Ti
実在しているかのように見えるものは消せるかもしれんぞ
目をゴシゴシ擦っても消えなければ実在だろうけどw

714 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:51:04 ID:8Dmnyolz
じゃ、まずお前が消してみろw

715 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:52:41 ID:i+ny+7Ti
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・

消えなかったw
この世界は実在だ(キキッ

716 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 19:58:40 ID:8Dmnyolz
>>715
消えたとか、消えないとか、そういう認識をしているお前はどこまで信用できるんだ?w

よく考えてみろw そのない頭でw

717 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:04:25 ID:i+ny+7Ti
実際に体験している事を信用せずにはいられまいてw

718 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:25:19 ID:ZF549lRt
>>716

自分自身を信用できない
お前の言うことを信じる奴はいまいてw

719 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:32:03 ID:8Dmnyolz
>>718
馬鹿だなw
そう考えているお前の問題なんだよw
このことがわからないから、ニューエイジャーは見下されるw

720 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:41:32 ID:yFukn8Vm
クンルンネイゴンのスレ2 20
ふーん、ドラゴンボディになれたと思ってるんだねw かわいそうにw
俺は6年前にマックスの最初のクンルンを受けてるんだよ。
しかし、その後、クンルンのエネルギーがどこから来ているのかがわかって愕然とし、
早々に縁を切った。実にラッキーだったよ。
君は自業自得とはいえ、気の毒だと思う。本当に。

サイエントロジーの経験ありますか? 19
ここぞとばかりにサイエントロジー関係者が反撃に転じているつもりなんだろうが、
ニックというゴミ外人が暴力をふるい続けた事実を消すことはできない。
この一件だけで、サイエントロジーの悲願である、日本での宗教法人取得は不可能。
いつでも証言するからそのつもりで。

【ワクワク】バシャール2006【ダリルアンカ】4 18
アセンションに一縷の望みをかけているのがお前だろうw
健全な人はチャネリングからは卒業する

ACIM(A Course In Miracles)・奇跡のコース 7 18
お前のは知性ではなく受け売りだw
そして怒りと憎しみ。お前にあるのはそれだけw

シャンカラ/マハルシ等【不二一元論】アドヴァイタ 17
本当に悟った人は、自分は悟った悟ったと言いふらして本を売ったり講演会を開いて商売したりはしませんw

ここ1週間だけで何人に絡んでるんだよw

721 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:45:45 ID:i+ny+7Ti
自分の体験した事より他人の体験談の方がリアリティが感じられるってか(キキッw

722 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:46:06 ID:MlCry+wT
神対ではエサを与えないようにとか書いてあったな。
サマディくんにはエサを与えすぎて忙しそう。
ともあれ、サマディくんはいまやオモチャになってるんだわあ。

723 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:47:58 ID:C7vvl6tO
いつもそうだけど、やっぱり神対派から先に攻撃を仕掛けている。
それが神との対話で学んだことの成果なのかと。
そんなことやってるから、神との対話は馬鹿にされることになるのがわからないのかな?



724 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 22:50:19 ID:i+ny+7Ti
クンルンネイゴンw
(・∀・)は瞑想マニアか
瞑想しまくれば行き詰まった状態を打開出来る!(キキッウキキッ

725 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:01:14 ID:8Dmnyolz
>>720
俺の書き込みじゃないのも含まれてるなw
誰もが○○に見えてしまう症候群は健在だなwwwww

♪愛なら今、何をするだろうか?♪

お前が俺に対して反撃すればするほど、神対の評価も地に堕ちて行くw

ざまあみやがれwww

>>724
確かに実在しているはずのこの世界で負け組のままニート生活のお前、
俺の今の生活、社会的地位には手も届かないわけだが、悔しくないのか?www

確かにこの現実は実在しているんだよな?w

このリアルな世界でお前はずっと負け組のままw
死ぬまで負け犬根性のまま、成功者を妬み、いつか見ていろ僕だって私だって、
と夢想しつつ、何の効果もない引き寄せの法則やらに一縷の望みを託しながら、
貧乏負け組のまま、腐乱死体で発見されるのが関の山www

726 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:03:57 ID:i+ny+7Ti
いつか見ていろ僕だって私だって!(キキッ

727 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:06:41 ID:yFukn8Vm
断言法、七田眞「ノート1ページ書き出し法」、ポノポノ、ブルーノ・グルーニング、イーシャシステム、半年オナ禁、
こんなものまで、、、

728 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:11:41 ID:8Dmnyolz
さあ、お得意の情報操作・印象操作が始まりましたとw

ウソ、デマ、ハッタリの三拍子そろった韓国カルト(脳呼吸、丹学、ダンワールド)の面目躍如www

神:愛なら今、何をするか? → 神対信者:はい、気に入らない意見の持ち主を徹底的に攻撃し排除します!


世界は存在するんだ、世界は存在するんだ、世界は存在するんだ!! 

でも、その世界で負け組のままではどーしようもないんだけどwww

金もない、学歴も肩書もない、そんな負け組が、神対読んでその気になってる滑稽さよwww

729 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:16:42 ID:i+ny+7Ti
(・∀・)「自分の体験した事より他人(覚醒者、アセンデットマスター)の体験談の方がリアリティがあるお!」

730 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:17:32 ID:C7vvl6tO
ここはもうダメだね。こうなった原因は天国でもサマディでもないよ。
神との対話をちゃんと実践できていない自称読者が、実践できていない故にすべてをぶち壊したんだ。
704さんの言う通り、どうでもいい神学論争によってすべてが台無しになってしまった。
宗教戦争はこのようにして始まるという、そのミニチュア版を見せられている様だ。
そういう宗教戦争は、神との対話で語られている理念から最も遠いところにあるんじゃないんですか?

731 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:23:34 ID:i+ny+7Ti
楽しく暮らせればOK
難しく考えないでOK

732 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:23:41 ID:8Dmnyolz
>>730
遊んでるだけだよ、この勘違いしたアホな低所得・低学歴層の愚民ども相手になw

ここは2chなんだ、何をとぼけたことをぬかしてやがるw

この程度の応酬がイヤなら、どーぞどーぞパスワードつきの掲示板でもつくってそこで信者同士傷を舐め合ってろww



733 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:25:46 ID:i+ny+7Ti
>>732
烈しく同意!(キキッ

734 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:28:15 ID:yFukn8Vm
反アンチ神対派だけど神対派ではないってどっかに書いてなかったっけ?
結局、二人とも、純粋な神対、神使者、ACIMの読者じゃないんだよ。
あちこちで大量の口げんかしてるのが純粋な読者じゃないって皮肉なもんだよね。
>>732>>734、ほら。

735 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:31:03 ID:yFukn8Vm
>>734>>732に訂正

736 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:32:17 ID:i+ny+7Ti
原理主義者か
別に純粋さに拘らなくていいだろう
自分の哲学を持てよ

737 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:37:07 ID:8Dmnyolz
>>733
おう、珍しく意見が合ったな(キキッww  

これからも楽しく遊ぼうぜw

738 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:38:33 ID:i+ny+7Ti
>>737
ウキィwwww

739 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:45:26 ID:yFukn8Vm
もちろん、自分の哲学を持つのはいいんだけど、
問題なのはそれぞれの本に書かれてもいないことを言ってるのに
神対派は〜神使派は〜ACIM派は〜と勘違いされることが問題なわけ。
現に今そうなってるし。

740 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:49:17 ID:i+ny+7Ti
勘違いされるのが嫌なら反論すべし

741 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 01:35:16 ID:jSFKOoP3
>>730
それは違うね、秩序を乱す者は排除しなければ良い環境はつくれないよ。
704の神の名のもとに、なんて宗教じゃないか?
それこそ争いの元、
あんたにしても、批判をするのがいいが、良い環境をつくるために戦ったいるかい?
結果を求めるにしてもそれはあんた自身が行動を起こさねば何も得られないよ。
放っておいたり、逃げたりしていても良くなるどころか悪くなる一方だ。

神対ではこの世界では戦いは避けられないときは避けられないという。
ただし、それにどのようなやり方で参加し解決していくかだ。
あんたはどうしたいと思う。
思うことを行動しろよ、ここでは解決しようとするための意見を言うことだ。

神対を愛する者は争っているようでも、この神対の理念を通すために
闘っているんだぜ。
一時は台無しになっているように見えても必ずこういうことは必要だと思う。
そうは思わないか?

742 :マスター気取り:2010/10/22(金) 01:57:53 ID:vsmcaZc3
さてと、それじゃ全てを神に委ねようかな。

743 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 09:48:57 ID:HYAYwO2W
>>741
宗教戦争は、そういう尤もらしい口実により始まる。

744 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 11:58:26 ID:3Lj4KvOE
>>743
神対に書いてあるそのままだ

745 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:20:32 ID:8W1eZ4iX
>>741
あなたにとっての秩序は、他の人にとっては暴力になる。
秩序は神においてのみ成り立つのだから、マスター気取りさんが言うように、
まず神への委ねという前提がなければ、まさにまさに、
「そのような口実によって宗教戦争が起きる」。

746 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:33:24 ID:gFXvJa22
サマディの粘着が始まりましたよ
全てを神に委ねると粘着が始まるようですw

747 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:42:08 ID:69aj0xjH
サマディとは俺のことか? また勘違いしてるなwww

気に入らない意見はみんなサマディに見えてしまう症候群発症中www

748 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:46:34 ID:69aj0xjH
>>744
その神対に書いてあることを神対信者は何一つ実践できないということが
こうして日々証明されているわけでw

俺様は神対を理解している、俺様が秩序を確立する(キリッwwwwww

こんなスレひとつ、自分の思い通りに出来ない人間が、
経験は選択できるだの、引き寄せの法則がどうのこうのとwwwwww

バーカwww

(・∀・)



749 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:53:51 ID:Dec8Z7V/
>>745
そう考えているならそれでもいいが、私からみれば神対を読んだのか?
と思えるほど分ってないんだなと思えた。
追求はしない。

750 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:57:18 ID:gFXvJa22
>>747
「宗教戦争」という言葉が大好きな奴の事だよw

751 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 12:58:06 ID:Dec8Z7V/
高尚な議論になれば低波動の言葉は気にならないんだな、と気づいた。
ホントは常にこうあって欲しい。

752 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:03:56 ID:HYAYwO2W
以上のやり取りを見ればわかる通り、
いつもまず、神対派から攻撃を仕掛けている。

自分こそは、神対を理解している、お前は理解していない、
ということを平気で主張する人間こそ、
神対をまるで理解していない、その筆頭だろう。

753 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:31:49 ID:gFXvJa22
誰も攻撃してないのに
「攻撃を仕掛けられた!うわあ!」と勝手に被害妄想を逞しくするサマディ君でしたw

754 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:41:52 ID:1qLD46j6
誰もが自分なりの理解をしていなければ、
批判も出来ないと言うことが理解できていないのはどっち?

755 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:44:13 ID:X1Fwsxsf
>>752
本当にそうだね。
いつも神対派から攻撃をしかけてネチネチネチネチ絡んでいる(→ID:gFXvJa22
)。

自分は神との対話を理解しているつもりになっている人、
何年間もサマディを恨み続けて執着している人、

こういう人たちが神対スレを壊してしまったことがよくわかる。
こういう人たちのせいで「神との対話」がこんなにも馬鹿にされ揶揄されることになった。

756 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:48:17 ID:gFXvJa22
ちょっと批判されただけで攻撃されたと動揺しまくる人はしっかりした信念が無いのよw

757 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:51:10 ID:69aj0xjH
>>753
サマディではない人間まで勝手にサマディ認定し、

サマディが出た! サマディに攻撃された! みんな助けて! 

涙目になって蜂の巣を突いたような大騒ぎをするお前がそんなこと言ってもなw

秩序を保つためには攻撃しても構わないんだそうだから、

じゃあ、思う存分暴れまわってここを戦争の最前線にしてやろうじゃないかwww

このスレの秩序を回復するためには、跳ね上がりの神対原理主義者わこから駆逐するに限るw

そのためのお役に立てるなら光栄の至りだwwww

ざまあみやがれwwwwwwwww





758 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:51:17 ID:gFXvJa22
自分の信念に自信がないから賛同を求め批判は恐れるw

759 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:52:09 ID:gFXvJa22
>>757
どうぞどうぞ遠慮なくwww

760 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:53:39 ID:69aj0xjH
おらおらどうしたw

愛なら今何をするか?(キリッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

経験は選択できる(キリッwwwwww

神との対話が聞いて呆れる醜態をもっと晒し続けてみろ、負け組みのゴミクズ婆wwwwwwww



761 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:54:40 ID:69aj0xjH
>>758
目を真っ赤に泣き腫らして自己紹介しなくてもいいんだぞ、ゴミクズ婆w



762 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 13:58:06 ID:69aj0xjH
俺様は神対を理解しているがお前は理解していない(キリッwwwwwwwwwwww

秩序を保つためには戦争も辞さず!(キリッ wwwwwwwwwwwwww


素晴らしい!wwwwww



これこそ、我が神対人民共和国の先軍政治の掲げる理想、

♪愛なら今何をするか♪ 

の成果だ! 

強盛宗教になるぞ! 脳呼吸を広めるぞ! 修行するそ! 修行するぞ!wwwwww


あっははははwwwww

763 :マスター気取り:2010/10/22(金) 14:12:23 ID:sjYNuBmM
>>749
神対で重要なのは本の内容ではない。
重要なのは読んだ人自身が直接神と対話することだ。
そこに行き着かないなら本の価値はあまりない。

764 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 14:22:35 ID:N7P8Rd7U
ごめん、一時期ニューエイジっていう言葉はジジイしか知らないし、
今は昔なんだったらニューエイジの定義を新しくしようって流れになってたよね。
今上でニューエイジって言ってる人は、どの定義でニューエイジって言ってるんですか?
サマディとかいうのは意味がわからないですが冗談かそれっぽいものだとしても
どうにかしませんか、ニューエイジの定義

765 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 14:36:20 ID:i1jmax1j
>>763
理解が伴っていないとそれどころではあるまい

766 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 22:49:56 ID:7sLW+DUF
だからケンカばっかりしてるのは本の内容に沿った原理主義者じゃなくて
疑似神対派と疑似神使者の本来部外者同士の奴がやってるんだって

767 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 00:32:01 ID:Lat4ESTh
人を喜ばせたところで自分が喜ぶようなことはちっとも起きない

768 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 02:14:02 ID:gik0eOMU
768南無南無やで。
自分が喜ぶような事は長いスパンで見ないと起きない

769 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 03:22:16 ID:Lat4ESTh
かなりいじわる
人の苦しむ顔を見るのが楽しい
それが神

770 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 03:41:58 ID:Lat4ESTh
神に君にはもう奇跡なんて起こらないよって言われた
なんて残酷

771 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 03:46:52 ID:Lat4ESTh
神は愛なんて嘘だね
散々苦しめられた挙げ句それ相応の報酬を与えてくれなかった

772 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 04:18:18 ID:Lat4ESTh
神は天使しか遣わしてないなんて大嘘
カルト女と出会って人生墜落した俺が言うんだから間違いない
みんなニールに騙されるなw

773 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 05:55:53 ID:MVgJzL6W
人を喜ばせたところで自分が喜ぶようなことはちっとも起きない
(´・ω・`)<自分を喜ばせばええやん

かなりいじわる 人の苦しむ顔を見るのが楽しい それが神
(´・ω・`)<おまいがその神やがな

神に君にはもう奇跡なんて起こらないよって言われた なんて残酷
(´・ω・`)<自分が自分に言いきかせとる言葉やん

神は愛なんて嘘だね
散々苦しめられた挙げ句それ相応の報酬を与えてくれなかった
(´・ω・`)<苦しみも報酬も与えられるのは自分だけやて

神は天使しか遣わしてないなんて大嘘 カルト女と出会って人生墜落した俺が言うんだから間違いない
みんなニールに騙されるなw
(´・ω・`)<自業自得やがな

(`・ω・´)ノ<私にこだわらないことと自分を否定することを混同したらあかんよ

774 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 10:39:58 ID:5LEJzjvY
アセンションすれば全て解決です
パラダイスの到来です

775 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 14:02:53 ID:zFCozK/F
>>766
分ってる、神対スレにまともな人を見たことがない気もしている。

776 :マスター気取り:2010/10/23(土) 19:14:45 ID:XhZVZFW4
>>769
そしてあなたが神だ。

777 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 00:01:32 ID:SDDJE0+1
>>774
解決などしませんよ。
アセンションすればの話ですが、良くしていくのはそれからです。
144000人の覚醒者が最初の必要者です。
そこから始まります。

ですが、アセンションした世界は今までと違い住みやすい世界ではあります。
ただし誰もがアセンションするわけではありません。
覚醒がカギです。

778 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 03:47:55 ID:f4VhPkwH
大いなる自己って神とは違うの?
その人にとって何が最善か知ってるって聞くから興味あるんだけど

779 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 09:38:46 ID:fRKFWXc9
( ・ω・ )<同じだがね。おみゃーさんも瞑想などして潜在意識とつながれば思い出すがね。

780 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 10:42:36 ID:NoyMfU1J
もともと特に悩みもなく毎日を幸せに楽しく暮らしている人は大いなる自己など見いだせない。
そういう人は瞑想などしてみても、自動思考がただ過ぎ去っていくことが見えるだけだろう
だから誰にでも大いなる自己が見いだせるとするのは問題

781 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 10:52:03 ID:Bqsm4EsC
大いなる自己と繋がっているから特に悩みもなく毎日を幸せに楽しく暮らせる

782 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 10:58:06 ID:NoyMfU1J
じゃ、その幸せに暮らしている人にとっては大いなる自己など無いということだ。
相対的に大いなる自己を見いだす人にとってはあるし、
元々比較するものが小さい人にとっては見いだせないし見いだす必要も無い。
絶対的に大いなる自己なんてものが存在すると言ってしまうのは問題。
幸せに暮らしている人までが「大いなる自己なんてものがあるんだ!探してみよう!」などということになってしまう


783 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 11:01:12 ID:Bqsm4EsC
より幸せになりたいならさらに強く繋がる必要がある

784 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 11:18:14 ID:NoyMfU1J
サマディ先生お願いします

785 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 11:43:45 ID:fRKFWXc9
( ・ω・ )<大いなる自己を見いだせない人なんていないぜよ。みな大いなる自己の一部じゃきね。

786 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:06:36 ID:NoyMfU1J
既に上の人と大いなる自己の抽象度が違う件について。

787 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:34:24 ID:f4VhPkwH
>>785
みんな大いなる自己の一部だから誰も誰をも傷つけてはいけないって俺の見解はあってますか?

788 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:37:56 ID:NoyMfU1J
人間という抽象度で見れば、誰も傷つけない方が自分にとって都合が良い


789 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:38:57 ID:NoyMfU1J
大いなる自己という抽象度で見れば自分など居ないし他者も居ないから傷つけることなど出来ない。

790 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:47:41 ID:Bqsm4EsC
大いなる自己はその人にとって何が最善か知ってる、なら少なくとも“その人”はいるという事だ

791 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:57:27 ID:9WithbVN
>>790
大いなる自己と繋がっている、というのをもっと具体的に説明してください。
それはどんな感じですか? いつからそうなりましたか? そのきっかけは?

792 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 12:59:46 ID:NoyMfU1J
その大いなる自己は単なる抑圧された
深層心理とかそういう意味の自己です

793 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:00:50 ID:Bqsm4EsC
>>791
教えて君、興味があるなら自分で調べて自分で繋がりましょうね

794 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:03:10 ID:NoyMfU1J
抑圧された深層心理=ハイヤーセルフと
ワンネス=言葉にできる最も高い抽象度の自己
とを一緒にしてはややこしくなるぞ


795 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:04:58 ID:Bqsm4EsC
お前が一緒にしてややこしくしているぞ

796 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:08:40 ID:NoyMfU1J
そもそも繋がるという概念が何かを考えれば、繋がるという事象などありえないとわかるはず。
まずそういう当たり前の事から考えようぜ


797 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:09:58 ID:9WithbVN
>>793
調べればわかることなんですか?
あなた自身の体験は調べてもわかりませんよ。
あなた自身が語る以外にそれを知る方法はありません。
あなたは大いなる自己と繋がっているんですよね?
では、そのことをもっと具体的に語って下さい。
どうぞ!

798 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:11:31 ID:NoyMfU1J
サマディさん来た!
繋がるという概念とは何か言ってやってくれ、この人に。

799 :マスター気取り:2010/10/24(日) 13:14:37 ID:SEdkPu5j
>>790
それは工場の中で動いている沢山の機械はそれぞれ何が最善なのかを工場の管理者は知っている
というのと同じような意味合いだろう。どこに油させば良いか管理者側からは良く見えるのですぐ分かる。

上位レベルの視点から見たら下位のレベルは全てこのように見える。つまり存在しては居るが
それぞれが個別に意思を持って動いているのではなく単に動かされているだけのロボットの
ようなものに見える。だから他人は存在しないことが分かる。もちろん全体を動かしているのが自分だ。

これは自分の体の各パーツを動かしているのは自分ということと同じことだ。世界全体が自分の体なのだ。
日頃は物理的にあるように見えている一つの体だけを自分の体だと錯覚している。そのためそういった
体同士での争いが起こるが、それは結局自分で自分を傷付けることにしかなっていない。本当は他人のように
見えるものを含めた全体が自分だからだ。

800 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:15:17 ID:f4VhPkwH
ちなみに俺と9WithbVNは別人だぞ

801 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:15:51 ID:Bqsm4EsC
>>797
ここのレスからどんな体験をしてきたか推測できるだろう
頭を使え!

802 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:17:52 ID:9WithbVN
>>801
わかりません。
だから改めて説明して貰えますか? 
どうして自分が大いなる自己に繋がっていると断言できるのか、その根拠を。

803 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:19:01 ID:Bqsm4EsC
>>799
物事を単純化しすぎ
自由意志を含めて包括的に捉えましょう

804 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:19:57 ID:NoyMfU1J
繋がるというのは人間の頭の中だけの現象。誰か人間が何かと何かを見て、そう呼んでいるだけだ。

805 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:20:58 ID:Bqsm4EsC
>>802
君にとって必要な情報は入ってくるよ
得られない情報は当面必要ないという事だ
まず自分を信じる事から始めようか

806 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:25:23 ID:NoyMfU1J
なぜ概念を一つ一つ吟味しないのか。
入るという概念が何か考えろよ

807 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:28:44 ID:Bqsm4EsC
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%85%A5%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01574001230700

808 :マスター気取り:2010/10/24(日) 13:29:22 ID:SEdkPu5j
>>803
自由意思はある。但しそれは個別のではない。あなたはあなたの体のそれぞれの指がバラバラに自由に
動いてしまったらここへの書き込みすら出来なかっただろう。あなたの指はあなたの命令した通りに
動く必要があったし、実際その通りに動いたのだ。指には自由意思はない。しかしだからといって指が
不幸ということもない。あなたはあなたの指を傷つかないように大切にしているだろう。指を含めた
全体があなたであり最初から繋がったままで切れ目はないからだ。

809 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:29:26 ID:9WithbVN
>>805
ごまかさないで答えてくださいね。
あなた自身が、自分は大いなる自己と繋がっていると言ったわけです。
それはどういうことなのか、どうしてもっと詳細に説明できないんですか?
本当は大いなる自己との地ながりなど、まったく自覚がないからでしょう?










君こそ自分自身を信じることが出来ないから、ウソをついて人から評価されたいと思うんだよw

このパターンで敵前逃亡するのはこれで何度目かな?

いい加減学習しろよw

810 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:30:17 ID:Bqsm4EsC
地ながりなど、まったく自覚ないw

811 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:32:36 ID:NoyMfU1J
地ながりは無いよなあ、
ちょっとミスりましたねえ。
台無しですなあ

812 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:33:11 ID:Bqsm4EsC
>>808
個々の指には自由意思がないとしても個々の人にはある
指と人を同列に扱うのは不適切

813 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:34:32 ID:Bqsm4EsC
サマディ君は興奮すると誤字で勝手に自爆するのが十八番なのです

814 :マスター気取り:2010/10/24(日) 13:41:24 ID:SEdkPu5j
>>812
個々の人も全部繋がっている。個々の人はその繋がっている先のパーツであり指先のようなものだ。
自由はない。というか思考することすら実は出来ていない。本当に単に動かされているだけの
ロボット的なものだ。しかしそのように動かされている時に最も自由を感じるのだ。それは上位の
レベルで自由を感じるためだ。

815 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:47:39 ID:Bqsm4EsC
>>814
>しかしそのように動かされている時に最も自由を感じるのだ。
常にそのように動かされているなら常に人は自由を感じているはずではないのかな

816 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:48:37 ID:NoyMfU1J
考えたく無いのに考えてしまう。
こんな事が誰にでもあるだろう。
この事をスルーせず良く考えて見てほしい
つまり自分で考えていないのだ。我々は。
観察すればわかるはずだ。


817 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:51:13 ID:Bqsm4EsC
>>816
無意識の部分から考えているのだろ
それは自由意思が無い事の根拠にはなるまい

818 :マスター気取り:2010/10/24(日) 13:51:42 ID:SEdkPu5j
>>815
それぞれが切り離されているという妄想が苦を産む原因になっている。

819 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:53:10 ID:9WithbVN
ブラインドでタイプしたものを見直したりしないからなw

人の目は気にしないんでな、ID:Bqsm4EsCとは違ってw

で、大いなる自己と繋がっているということについて、はやく説明してもらいましょうか。

820 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:54:37 ID:Bqsm4EsC
トラウマやフラッシュバックは自動的に現れるが無意識を癒せば治る
無意識を癒すのは自由意志で出来る
その為に精神病院に行くのも自由意思、「足が勝手に・・・(泣)」という訳ではあるまいて

821 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:55:00 ID:9WithbVN
俺様は神との対話を理解している(キリッ

俺様は大いなる自己と繋がっている(キリッ


こういうことを真顔で書き込める神経をまず検証してみることだな。
その裏にどんな劣等感が潜んでいるのか。

822 :マスター気取り:2010/10/24(日) 13:56:18 ID:SEdkPu5j
>>817
だから自由意思はあるともないとも言えるんだよ。上位レベルから見れば下位レベルにはないように見える。
それだけのことだ。最上位から見れば全体に自由意思はない。しかし最下位から最上位までの全体が
自分なんだから何の問題もない。指先も脳も全部が自分だ。

823 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 13:56:47 ID:Bqsm4EsC
>>819
>ブラインドでタイプしたものを見直したりしないからなw
苦しい言い訳乙でありますw

>で、大いなる自己と繋がっているということについて、はやく説明してもらいましょうか。
君の目を気にしないから華麗にスルーさせてもらうよw

824 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:01:57 ID:SEdkPu5j
>>820
> 無意識を癒すのは自由意志で出来る

いや、それ以前にその癒す方法をあなたはどこかで知ったわけだ。なぜ知ることができたのか?
その情報と出会ったのはただの偶然か?

> その為に精神病院に行くのも自由意思、「足が勝手に・・・(泣)」という訳ではあるまいて

そこに丁度良く精神病院が作られていた理由は?
そしてその存在をあなたが知ることが出来た理由は?
全部偶然か?

825 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:04:13 ID:Bqsm4EsC
>>822
個別の自由意志は有るとも無いとも言えるなら個別の自由意志は無いと言い切っている>>808は修正しないとな


826 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:06:27 ID:Bqsm4EsC
>>824
そういうものを求める個人の意思が現実化したものだ

827 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:08:05 ID:SEdkPu5j
>>825
どのレベルの視点で説明するかの問題だがな。それと文章の表現の問題だ。俺の言っていることは
最初から同じ。ただ作文能力の問題があって誰にでもすぐに通じる文になっていないことがあるだけだ。

828 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:10:32 ID:NoyMfU1J
いや勝手に右足が動いてるんだよ
よく観察してみな。
動かそうと思ったとして、その動かそうと思い出したのは自分でやったか?
動かそうと思ったのは自動的にでてきたんだよ
よーく観察してみな。
こんなのスピリチュアルの初歩の初歩だぜ

829 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:13:47 ID:SEdkPu5j
>>828
ああ。細かく見ていくとそれも分かるな。脳波測定しながらでも分かるようだが。
自分の体を動かしているのは自分ではない。

もちろんこの書き込みをしているのは私ではなく、読んでいるのはあなたではない。w

830 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:14:48 ID:Bqsm4EsC
>>828
早く病院に行って「勝手に右足が動くのです〜」と訴えろよ
2chしている場合じゃないぞw

831 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:15:44 ID:NoyMfU1J
脳科学でも実証されていますねっていわれるだけ

832 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:15:48 ID:Bqsm4EsC
>>829
お前も病院へ行くことを勧める
最近は良く効く薬があるそうだ

833 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:18:06 ID:NoyMfU1J
自分で試せばわかるのにな
簡単ですよ。

834 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:19:48 ID:Bqsm4EsC
とりあえず病院へ逝こうか

835 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:21:04 ID:SEdkPu5j
>>826
個人というか、実際にはその個人一人しかこの世界には居ない。世界全体が自分であり体を含めた
感じ取れる全てのものが自分の体のパーツだ。そしてパーツは動かされているだけだ。
切り離して見ると動かす者と動かされる者の二者が居るように見える。しかし動かす者と動かされる者は
最初から一体であって切り離すことは出来ない。切り離して考えることそのものが間違いだ。

836 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:21:31 ID:NoyMfU1J
いいからやってみな
ググっても色々わかるだろう
禅とかが何やってるかも調べてみな

837 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:27:00 ID:SEdkPu5j
>>832
脳波測定しながら手を上げたり色々やってみればわかるよ。
何かをやろうと考え始める前に脳波は動く。無意識の方で、つまり自分の預かり知らない所で
元となる動きが発生している。

とすると、その考えは一体どこから涌き出てきたんでしょうという話になる。

838 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:27:36 ID:Bqsm4EsC
>>835
もう一度言うけど単純化しすぎ

>切り離して考えることそのものが間違いだ。
色々な見方がある
切り離して考えることも一体であるという考えも両方とも正当なものだ
両者を包括的に捉えるようにしましょう


839 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:29:07 ID:9WithbVN
>>823
はい、逃げたw

いつものように敵前逃亡w

これからも、自分を大きく見せようとしてハッタリかますことがあれば徹底的に追及煽り、お前に赤っ恥書かせるのでそのつもりでwww

840 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:30:16 ID:SEdkPu5j
>>838
このことを単純化しないで分かるように説明出来るのか? 出来るようなら書いておいてくれ。

841 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:31:35 ID:NoyMfU1J
サマディ君はレス遅い。
もっと早く

842 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:31:50 ID:9WithbVN
>>838
つまりお前が言いたいことはこういうこと↓



消えたくないよ〜 消滅してしまうなんて怖いよ〜 エゴはずっと存続するって言ってくれよ〜

怖いよ〜 怖いよ〜 怖いよ〜


(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)

843 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:34:55 ID:9WithbVN
>>841
お前と違って負け組ニートではないんでな、
明日配布する資料つくりながらしながらここを覗いてるんだよw

844 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:37:33 ID:f4VhPkwH
もう一度言うけど最初に大いなる自己の質問した俺とID:9WithbVNは別人な

845 :マスター気取り:2010/10/24(日) 14:42:56 ID:SEdkPu5j
そういや神対の神も他人は居ないと言っていたように思うがなあ。
結局同じことなんだがなあ。

846 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 14:52:07 ID:f4VhPkwH
もっとみんな愛を選ぼうよ
争いはやめよう

847 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:18:59 ID:Bqsm4EsC
>>837
脳波測定の件は直感的な自由意思が脳を起動させて意思を言語化したと解釈すれば良い

自由意志→脳波→言語化

“自分の体を動かしているのは自分ではない。自分は操り人形に過ぎない。・・・”は余りにも無力感に囚われている
実際にそういう事を信じている(OldAgeに洗脳された)人は可哀想

848 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:28:54 ID:9WithbVN
自由意志を否定する人間は無力感に囚われている、
と思い込んでいるお前こそ哲学的素養のない哀れな本物のオールドエイジ。

自由意志がある、自由意志でなんとかなる、と思い込んでいるお前のような馬鹿が、
ちっとも人生うまくいっておらず、不幸であることが何よりの証拠w

849 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:30:27 ID:Bqsm4EsC
操り人形が口をパクパクさせて何か言っているようだがw

850 :マスター気取り:2010/10/24(日) 15:31:51 ID:SEdkPu5j
>>847
無力感? そんなの感じないがねえ。というか、要するに自分を動かしているのは実は最初から
神だったのであり他の人を動かしているのも同様に実は全部神だったということにしかならない
ので何が起ころうが一切問題ないということになり悩みは全部消える。更に個別の人の動きで
一々怒りにならなくなる。分離して切り離されて動く者は何処にも居ないわけだからね。
これは安心感にも繋がる。

851 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:32:16 ID:Bqsm4EsC
まあ操り人形は操り人形としての人生を全うしる
おいらは自由気ままに活きるぜ(プゲラ

852 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:37:04 ID:Bqsm4EsC
>>850
神が君の人生に苦痛や悲しみを起こしても安心していられるかな?

853 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:37:21 ID:9WithbVN
神の操り人形であればそれで何の問題もないなw

自分は操り人形ではなく、自由意志で生きていると思い、人生自分で何とかなると思って必死になっているお前が、
このリアルに存在するはずの世界では、どうしたことか負け組に属しており、何もなし得ていない、
という“現実”は、お前がどれほど必死に叫び続けようとも、それを単なる負け犬の遠吠えにしてしまうだけなのだw





854 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:39:19 ID:9WithbVN
>>852
謙虚さを欠くお前は、自由意志があると錯覚する生き方をしているだけで、
すでに人生から多大なる苦痛と悲しみを受け取っているようだけどなw

855 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:43:10 ID:9WithbVN
人生負け組だから、せめて2chの中でだけはマスターを演じて他人に説教したいとw
それが自由意志があると思い込んでいる人間の、精一杯の自由意志行使の結果だとw
自由意志ではどうすることもできない“現実”に苦脳する、笑うに笑えない悲しいオチw

856 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:43:11 ID:Bqsm4EsC
なんにせよ神使の“神と自我は無関係”という説は壊滅して
自我は神の操り人形説が今人気なのか

857 :マスター気取り:2010/10/24(日) 15:43:56 ID:SEdkPu5j
>>852
神は普通ならそんなものは起こさない。というのは自分の指を自分で傷付けないのと同じことだ。
そうなっているとすればそれは何か特殊な理由があるんだろう。それについては意識の視点が
上のレベルに上がった時に分かる。それを含めて全て自分でやっているだけだ。

仮に分離しているという妄想により苦を受けているんだとしてもその妄想を持たせたのもまた神だ。
神(というか自分)しかいないので一見神以外のものがあるように見えてもそれもまた神だ。

858 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:45:45 ID:9WithbVN
自我は錯覚に過ぎない。

操り人形とはメタファー。

いつまで経ってもそれがわからない、教養を欠く頭の悪いID:Bqsm4EsCの哀れさよw

悔しかったら、自由意志でもっと勉強して議論できるようになろうなw
そして、“現実”の世界でも、自由意志を使って、それなりの肩書と収入を手に入れてごらんw

こんなところで負け犬の遠吠えしてないでねwww

859 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:49:20 ID:Bqsm4EsC
>>857
>仮に分離しているという妄想により苦を受けているんだとしてもその妄想を持たせたのもまた神だ。
何の為にそんな妄想を持たせたのだろうね
全ては神の思いのままで君に自由意志が無いなら神が君を不幸のどん底に落としても君は何の対処も出来ない

860 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:51:10 ID:Bqsm4EsC
>>858
何でもかんでも錯覚w
“地ながり”も錯覚w

861 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:56:36 ID:9WithbVN
要するにID:Bqsm4EsCは自らの妄想によって苦しんでいるんだよ。

その妄想は自由意志の結果なのか、それとも機械的にそう反応しているだけか。

それさえもわからず、必死になってキャンキャンキャンキャン吠えているw

怖いよ〜 怖いよ〜 消えてしまうなんて怖いよ〜 消えたくないよ〜 消えたくないよ〜ww

でも、もうあんた、負け組として事実上、世の中から消えかかってますから!www
ほらほら、自由意志で浮上しなきゃwww

862 :マスター気取り:2010/10/24(日) 15:57:26 ID:SEdkPu5j
>>856
あれはそういうストーリーで説明しているだけだ。それは神というものをどういうものと信じている人
向けなのかによって変わる。神使のストーリーは主にキリスト教的な神を信じている人向けに作られている。
つまり、人間が良いと感じることだけをやっている神だ。人間が悪いと感じることをやっているのは
神ではないと信じる人にはあの話はすんなりと受け入れられるだろう。わざとそういう風に話を
組み立てているからだ。そのようにしたとしても行き着く先を同じに出来るのだ。
同じ山に複数の登山道があるのと同じことだ。どれを使おうが行き着く先は同じ頂上だ。

863 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 15:57:45 ID:9WithbVN
>>860
はいはい、愛なら今何をするか、愛なら今何をするかwww

自由意志自由意志www

このスレさえお前の自由意志ではどうにもならないようだけどなwwwww

864 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:00:11 ID:SEdkPu5j
>>859
自分と神は分離していないのでその質問自体は成立しない。
もちろんあなたも分離していない。あなたが神だ。

865 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:04:43 ID:Bqsm4EsC
>>864
はぁ?
自由意志が無いなら不幸な人はそれに何の対処も出来ないでしょ?と聞いている訳だが
君の人生で今まで不幸を感じた事がないなら質問の意味が分からないかもしれないが

866 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:07:04 ID:SEdkPu5j
>>861
機械的な自動反応だな。川の流れの途中に一時的に出来た小さい渦みたいなもんだ。

もちろんこの書き込みも全く同じだが。w

867 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:08:32 ID:f4VhPkwH
まあ簡単に言うと幸せになりたい
もう不自由な思いや苦しい思いから解放されたい

868 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:09:15 ID:SEdkPu5j
>>865
まず「不幸な人」というのが幻想の産物なんだよ。その「不幸な人」を見たのは誰だ? あなただろう?

869 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:09:32 ID:9WithbVN
>>865
自由意志で対処してきて、それでお前は今どういう状態にあるんだ?www

苦しみとは、その苦しみを何とかしようとすることそのものである、
とは誰かの言だが、そんなこともわからずにお前はこに書き込んでいるのか!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


まあね、これが、

高いレベルの自己と繋がっていると自称している人間の実態ということです。

高いレベルw 高い波動wwwww


870 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:11:22 ID:Bqsm4EsC
>>867
OldAgeを信じると個々の人間には何の対処も出来ないらしい
神が何とかするのをただ待つのみだって

871 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:12:23 ID:Bqsm4EsC
>>868
君は人生で不幸になった事がないのか?

872 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:13:55 ID:SEdkPu5j
>>870
「個々の分離された自由意思を持つ者が存在する」という認識がそもそもの間違いだからな。

873 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:16:54 ID:Bqsm4EsC
「不幸な人」をいない事にしてしまえば安心出来る、というのがOldAgeで学んだ事らしい

中国人が見る中国
http://oka-jp.seesaa.net/article/166309553.html

874 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:17:08 ID:SEdkPu5j
>>871
分離して個別に存在しているという幻想の中にいたときはその幻の自分が幻の不幸を感じることはあったね。w
夢の中で幻の乾きを感じ幻の水を飲み幻の癒しがある感じでね。

875 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:17:40 ID:9WithbVN
いつどんな問題が起きるかわからない、そんなことになったら大変だという恐れに囚われる、
するとID:Bqsm4EsCのように、世界が怖くなり、世界に対して“構える”ようになる。

自分が、自分が、自分が、なんとかしなくては、なんとかしなくては!!!

その結果、ますます生きて行くことが困難となり、何もかもうまく行かず、世界に対していっそう“構える”ようになる。


876 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:19:12 ID:9WithbVN
自由意志こそが不幸な人を創造しているw

877 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:19:49 ID:f4VhPkwH
>>870
オールドエイジとかニューエイジとか分からないんだけど
どういう思想をオールドエイジっていうの?

878 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:20:17 ID:Bqsm4EsC
何時になったら真剣に現実を直視するのか

苦しんでいる人なんて誰もいません(キリッ、ですか・・・

879 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:22:18 ID:Bqsm4EsC
>>877
このスレでは個々人の意識を認めない考え
一つの神しかいません(キリッ、というような安直な考え

880 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:23:07 ID:SEdkPu5j
>>873
ひどく悪意ある解釈だね。w まるで全ては一体ではなく分離していて敵が存在するからやっつけて
倒さねばならないと信じているかのようだね。

ではこの言葉を書いておこうか。分離した思考向けの人にイエスが言った言葉。

悪人に手向かうな。
もし誰かがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬も向けてやりなさい。
敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

881 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:24:27 ID:f4VhPkwH
>>879
なんとなくわかったような気がする
ありがとうございます

882 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:25:40 ID:9WithbVN
>>877
自分はニューエイジャーだと思い込んでいるが、
実際は20年前に流行った時代遅れの陳腐なチャネリングものにはまっている、
ID:Bqsm4EsCのような馬鹿をオールドエイジャーと言います。

実際の年齢も多分、結構いいおばちゃんですw

もうすぐ夕食の準備に取り掛かるため、このスレからいなくなりますw

883 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:26:58 ID:9WithbVN
>>881
それ間違ってるから、わかったような気分にならないようにw

884 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:28:31 ID:Bqsm4EsC
>>880
不幸な人がいるというだけで
敵を見つけて倒せなんていってないぞ

分離した思考向けの人にイエスが言うという事もイエスは分離した思考の人がいると考えている事の現れ
イエスは自分だけが存在するとは思っていないだろ

885 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:29:52 ID:Bqsm4EsC
苦しんでいる人なんて誰もいません(キリッ

全ては一体ですから(キリッ


886 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:32:29 ID:Bqsm4EsC
苦しんでいる人が実際にいると認めただけで崩壊する脆弱な哲学

887 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:33:17 ID:9WithbVN
日々、敵を探し歩き、神対スレやACIMスレで誰彼構わず因縁ふっかけるID:Bqsm4EsC www

敵を見つけて倒すことに命を掛けていますwww

これが、

愛なら今何をするか、  愛なら今何をするか  愛なら今何をするか


という神対の中心テーマを、自由意志で実践している人間のやっていることですw

888 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:34:16 ID:SEdkPu5j
>>878
最終的には「苦しんでいる人が居る」という夢から覚めることが大切だ。しかし夢の中に居る最中は
苦しむ者を救った方が良い。何故ならそれもまた自分だからだ。今は分離しているという妄想により
それが他人に見えているだけだ。しかし本当は他人は居ない。全て自分だ。それは自分の見る夢を
作っているのは全て自分だからだ。だから人を傷付けるようなことはしてはいけないし救えるようなら
救った方が良い。

889 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:34:34 ID:9WithbVN
苦しんでいる人などいない → 勝義諦

苦しみをなくすためにどうするか → 世俗諦


なんど同じことを言われても理解できないID:Bqsm4EsC www

890 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:37:05 ID:SEdkPu5j
>>884
あなたは私を敵視して倒そうとしているね。w だから悪意ある解釈を繰り返している。
あなたが私であることがまだ分かっていない。

まあ別に構わんけどね。そのままでも。何の影響もないから。w

891 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:43:06 ID:Bqsm4EsC
>>888
>だから人を傷付けるようなことはしてはいけないし救えるようなら救った方が良い。
夢なのにしてはいけない事ややった方が良い事がある?
やった方が良いと考える事自体が無意味な夢でしょ

892 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:45:12 ID:Bqsm4EsC
>>890
>あなたは私を敵視して倒そうとしているね。w だから悪意ある解釈を繰り返している。
これは自他を分離した考えではないのか
自分とは別に悪意ある解釈を繰り返す人がいるのか

893 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:46:11 ID:9WithbVN
>>891
愛なら今何をするか、という教えを信奉しているお前が、
2chでその正反対のことを日々やり続けていることこそ無意味だろ、クソババアw

894 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:47:24 ID:9WithbVN
>>892
お前が自他を分離している、ということを指摘してるんだよw
日本語も理解できないなら書きこむな、キチガイババアw

895 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:47:59 ID:SEdkPu5j
>>891
いや別にどうでも良いといえばどうでも良いんだけどね。わざわざ悪夢にしてしまうことはないだろう。
特に何もせず放っておいても何れ夢からは覚める。ただそれまで延々と悪夢を見続けるのが良いか
幸せな夢を楽しむのが良いかという問題だ。

896 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:49:03 ID:Bqsm4EsC
>>894
他人に指摘しているという事だろ
自分に指摘している訳ではあるまいて

897 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:50:37 ID:Bqsm4EsC
>>895
自由意志が無いなら幸せな夢にする事なんて出来ないじゃない
夢を見ている人にとっては幸か不幸かは自動的に決まるのでしょ

898 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:50:37 ID:SEdkPu5j
>>892
悪意ある解釈をしているであろうパーツに対して言っている。
まあ、それもまた幻なんだろうがな。何れ消えることはわかっているし。

899 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:52:30 ID:Bqsm4EsC
>>898
パーツという形で分離しているじゃない

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=17572514522100

900 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:53:41 ID:NoyMfU1J
言葉で考えて居る限りは何も見えんよ。
まずは自由意志が本当にあるのか実験してみなよ。最も最初に始めた何かは必ず自動的に出て来て居る事がわかるはず。
それを持ってあんたはどうするかだ

901 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:53:43 ID:SEdkPu5j
>>897
上で書いたことが理解できなかったかな? 上位レベルから見れば下位レベルは動かされているだけになる
しかし最上位までひっくるめた全体が自分だから自由意思はあるといえばある。わかるか?

902 :マスター気取り:2010/10/24(日) 16:56:05 ID:SEdkPu5j
>>899
パーツは全部半田付けされていて一体なんだよ。w

903 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:57:27 ID:9WithbVN
ID:Bqsm4EsC


こいつはさ、地に足つけて生きてないんだよな。
こうあるべきじゃないか、そうあるべきじゃないか、
ではなく、今自分は何を出来るのか、その出来ることをたんたんとやること。
それだけなんだよ。
その上で最終的な到達点として志向しているのは何なのか。
それが健全な、普通に“生きている”人生。

ニューエイジ(本当はオールドエイジ)に嵌ってる奴は、
フワフワフワフワ妄想の中で生きていて、
こうあるべきだ、どうあるべきだ、と日々夢想しつつ、
出来ること、つまり、今やるべきことを何もしていない。
こうあるべきだ、こうでなければならない、
と言っているうちに時間だけがどんどん過ぎて行き、お前の人生はジ・エンドだよw

そんな生き方のどこに自由意志がある?

いい歳こいて、いい加減目を覚めせよ、おばちゃんw

904 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:57:41 ID:Bqsm4EsC
>>901
最上位には自由意志があるとしても夢を見ている人レベルにとってはどうなのか?

905 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:58:24 ID:Bqsm4EsC
>>902
これはこのパーツと個別に指定出来るだろ

906 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:04:14 ID:Bqsm4EsC
最上位の意識を持たなければ何も成しえないOldAger(w

907 :マスター気取り:2010/10/24(日) 17:05:49 ID:SEdkPu5j
>>904
夢を見ている人というのは要するに自分がその世界の全てを創造した神であることがわからなくなっている人だ。
わからなくなってはいるが、とりあえず人を傷付けないとか救うとかいうガイドラインに沿っていれば
平和に暮らせるということ。(まあそのガイドラインも予め自分で見える所に置いておいたんだけどねw)。

908 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:06:18 ID:NoyMfU1J
最上位というのも方便。
自分で実験することから始めれ。


909 :マスター気取り:2010/10/24(日) 17:07:19 ID:SEdkPu5j
>>906
しなければならないことは何もない。

って、神対に書いてあったよな?

910 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:07:32 ID:NoyMfU1J
あとここでオールドエイジというと
如月エイジの事なので誤解されるぞ。
これはこのスレで本当に決まってる事だ、

911 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:08:50 ID:NoyMfU1J
************************************

*ニューエイジ=オールドエイジ

*オールドエイジ=如月影二

************************************

912 :マスター気取り:2010/10/24(日) 17:09:20 ID:SEdkPu5j
>>905
繋がっていると考えることも別れていると考えることもできる。
しかし結局のところ全体は繋がっていて切り離せない。

913 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:21:33 ID:Bqsm4EsC
>>907
夢を見ている人に自由意志はあるのか?と聞いているわけだが
>夢を見ている人というのは要するに自分がその世界の全てを創造した神であることがわからなくなっている人だ。
君は自分がその世界の全てを創造した神であることが分かっているようだが何故夢を見ている?もう夢から覚めたのか?

>>909
この人生で何も成しえないと書いてあるのか?
しなければならない事は何もない、ただしたい事をすれば良いと書いてなかったか


914 :マスター気取り:2010/10/24(日) 17:29:28 ID:SEdkPu5j
>>913
幻の自由意思はあるだろうな。ただし夢のストーリーに沿った形での波がある。
自由を感じたり感じなかったりという波ね。

確かにしたいことをすれば良いのだが、分離して敵対するものが存在するという思考を持ったままでは
したいことは出来ない筈だよ。敵を自分で創造して夢の中に登場させちゃうからね。しかも自分で創造
したとは中々気付けない。

915 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:30:48 ID:NoyMfU1J
夢から覚めてもまた夢を見ることは出来る。
神対が言ってるのはそういうこと。
夢を見るなら、まず夢だと分かって、
一度覚めてからまた夢を見たら良いだろと。


916 :マスター気取り:2010/10/24(日) 17:38:17 ID:SEdkPu5j
静まったと思ったら夕飯時か。
じゃあちょっと出掛けよ。

917 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:16:05 ID:9WithbVN
>>913
お前は、その“したいこと”を何もなし得ていないじゃないかw

>>916
結構いい歳のおばちゃんなんだよ、 ID:Bqsm4EsCはw
文字通りのオールドエイジwww

918 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:55:57 ID:NoyMfU1J
いい歳のおばちゃんは如月英二、か
既に性別が違っているんですけど

919 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/10/24(日) 19:07:56 ID:wdOD4KhV
マイトレーヤの現実

皆さん、お久し振りです。まずは、あなた様に最大級の幸福あれ。
以下、デムパな内容になりますが、この時期どうしても伝えたい真実がありますので、
こうして書き込んでいる次第です。

簡潔に行きましょう。あなたは、もう、神、女神です。そういう時節が来ました。
しかし、まだ残っている作業がある。楽園へは、ここをクリアしないとならない。

悪魔、悪霊、地獄は、あの世にはもうありません。(注・輪廻転生は初めからありません。)
この宇宙からそれらが無くなったのは、前述した通り、2008年の事です。

では、何故まだ、宇宙に悪が残るのか?霊的宇宙病原体というものが、たくさんの
種類、まだ残っています。これが、悪魔、悪霊の素材だったのです。感情がほとんどない
生命体です。ネガティブなエネルギーの指向性を持っています。神はそうしたものを、
この宇宙に用意されました。結論から言えば、神は、その障壁を乗り越えて、
神の基へ辿り着いて欲しいという、願いの顕れです。

では、暴力や疾病、貧困、幾多の悲しみを生む、その悪の最後の砦は、どうしたら無くなるのか?
それは、現実を受け入れ、それらを凝視する事で消滅・変換して行きます。

それらを、もっと意識して欲しいのです。見つめられると彼らは変化して行きます。
私は、この地球に於いて、その変換作業を長く続けて来たものです。プロ中のプロです。

手短に行きましょう。霊界は近い将来消滅します。しかしあの世は永遠に存続します。
霊は、グロテスクな領域です。魂も消滅します。そして、愛だけが永遠に存続します。
どうか、その宇宙の現実を、直視してください。長くなりました。今はこれまで。


920 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:40:36 ID:NoyMfU1J
菊池さんお久しぶり
内容はともかく、元気で何よりです。

921 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:53:20 ID:9WithbVN
内容はともかくw

922 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/10/24(日) 20:44:51 ID:HOZPQYr3
あっ、菊池さんがこっちに来てる。勘違いですか?
にぎわい地獄へようこそ。

一連のレスの内容はともかく(見てないが)
主戦場が何故ACIMからここへ再び移ったのか?
相当数伸びているような、何で?
少し見てみよう。



923 :菊地展弘(666) ◆QsszagWZNU :2010/10/24(日) 20:54:57 ID:wdOD4KhV
★誰にでも100%見える霊魂の世界のみかた

手のひらで、ちょっと痛くなるのを我慢して、両目を10秒程圧迫します。
すると、アラ不思議、人工的な幾何学、モザイク模様が見えるようになります。
これが、魂を包む、霊体です。そして、この世界に、青白く光って見えるのが、
前述した、霊的宇宙病原体です。眼を圧迫する事によって、それは、体外に
排出され、じき消えます。さよならの言葉は、バイバイ、で十分です(笑)。



924 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/10/24(日) 21:09:34 ID:HOZPQYr3
見える?



925 :反反神対派だけど神対派ではない :2010/10/24(日) 22:25:44 ID:HOZPQYr3
>>923
菊池さんはこの情報をどこから流入させたのだろう?
ラムサだったか、似たような記述があったような気もする。


926 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 22:45:54 ID:l2A4rHVf
tesu

927 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 22:49:18 ID:fRKFWXc9
( ・ω・ )<全ては共同創造なんよ。くまたん説明したって。

(´(ェ)`)<わかりました。師匠やってみます。
たとえば指を動かしたい時に、全体の統括者である大いなる自己のしたいことは部分である指にも伝わります。
この時、部分である指も動きたければ一体となって動くわけです。
これだけを見れば部分はただの操り人形にすぎなくて自由意志などないと思うのは自然なことかもしれません。

だけど部分は部分でしていることだってあるんです。たとえば細胞分裂や傷の修復作業などがそうですね。
みなさんが、「さあ今日も細胞を増やして直してがんばって」と命令しなくても細胞さんは細胞さんで動いてくれています。

それだけではなく、拒否されることだってあるんですよ。手足が痺れたりした時、動かそうと思っているのに動かないなんて経験をしたことは誰でもあるのではないでしょうか。
全体と部分は共同創造しているわけですね。

( ・ω・ )<せやな。それと、全てはつながっとるって話があったみたいやけど、それはその通りや。
     <んだども、そのつながりをON/OFFすることだってできるんやで。

928 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 22:55:08 ID:fRKFWXc9
>>787
( ・ω・ )<傷つけあうって経験もできるんよ。んだども、そのままやと分離したまんまなんで、本来の大いなる自己へと戻りたい場合は貴君のいう通りやね。

929 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:01:08 ID:f4VhPkwH
とにかく幸せになりたい
毎日苦しくてたまらない
大いなる自己と繋がったら病気安定する?
水樹奈々ちゃんのライブチケット当たる?

930 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:02:53 ID:Bqsm4EsC
>>927-928
感動しました!

931 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:08:27 ID:9WithbVN
>>930
だからダメなんだよ、お前はw


932 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:12:29 ID:9WithbVN
>>927-928
喩え話というかたちで説得しようとしているが、
その喩えとして引用した「一例」のメカニズムを勝手に普遍化し、
だから神と自我の関係もそのようになっているとw
そういう手口を詭弁といいます。

おわかりかな?w

933 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:13:42 ID:l2A4rHVf
あ、バカディがなんか言ってる

934 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:19:49 ID:fRKFWXc9
>>932
( ・ω・ )<普遍的で抽象的な世界を言葉で説明するには限界があるんよ。
     <それでも伝えたい時に喩えを使うのは古来からの手法やね。

935 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:26:05 ID:f4VhPkwH
ONにしたい
そして神対を読みながら捜し求めた念願の幸せがやっと訪れる

936 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:28:41 ID:NoyMfU1J
現代はオブジェクト指向があるだろ。
それで説明したらいい


937 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:32:03 ID:Bqsm4EsC
>>931
オマエモナー

>>932
「一例」のメカニズムを勝手に普遍化しているのはどちらだろうw

>>936
オブジェクト指向とやらで説明をどうぞ
遠慮なく
さあさあ

938 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:32:23 ID:9WithbVN
>>933
議論もできない馬鹿呼吸のお前にそんなこと言われてもw

>>934
一例として挙げたものに付随するメカニズムを普遍化して説明するのは詭弁だと言ってるの。


939 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:35:30 ID:NoyMfU1J
ボクは遠慮がちなのでやめときます


940 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:37:21 ID:Bqsm4EsC
操り人形説は何か根拠はあったのだろうか
勝手な思い込みでしかなかったような


941 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:39:20 ID:NoyMfU1J
操り人形っていうのは方便。

942 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:40:20 ID:Bqsm4EsC
操り人形と考えればやった事に責任を感じず気が楽になる、が理由か
全部神のせいにするw

943 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:41:38 ID:Bqsm4EsC
>>941
方便を使わない説明を聞きたい

944 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:44:36 ID:iOaO8LZ1
ここを見てるとエゴへの執着がいかにすさまじいかがよくわかる。
どうして人間が本当に幸せになれないのか。
それは手放すことができないからだ、という意味が。

スーフィの寓話。

瓶の中にキャンディが詰まっている。
瓶に手を突っ込んでキャンディを掴んで出そうとするが、
キャンディを掴んでいるために手が瓶からでなくなり、
キャンディはいつまでたっても食べられない。
どうすればいいのか。
いったんキャンディを手放すのである。
そうすれば手は瓶から抜くことができ、
そして瓶を壊せばすべてのキャンディは自分のものになる。
キャンディに執着して、掴んだキャンディを手放すことができなければ
いつまでたってもキャンディは自分のものにならない。

945 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:45:40 ID:NoyMfU1J
説明というのは言葉でするもんだ。
言葉とは何かをまず徹底的に勉強しな。
なんで悟り系をやっている人の中に
言語学をやっている人が多いか考えてみたまえ。
まずは普段使っている言葉、これが何かを考えたまえ。
そうすれば、方便を使わない説明などありえないとわかるはずだ。


946 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:52:07 ID:Bqsm4EsC
>>944
では2chに対する執着をなくす事から始めたらどうかな

>>945
方便なんて解釈次第でどうとでもとれるからな

>まずは普段使っている言葉、これが何かを考えたまえ。
何だよw?

947 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:55:18 ID:Bqsm4EsC
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A8%80%E8%91%89&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=08174406706500

948 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:58:48 ID:9WithbVN
>>946
お前は人のことより自分のことをまずなんとかしろw

自由意志ではどうにもならないことはここのスレをどうすることも出来ないことから十分学習済みだろw

949 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:59:23 ID:fRKFWXc9
>>935
( ・ω・ )<ONにするなら、たくさんのもの/ことを好きになることやね。
     <特に自分を嫌いになることは全ての元凶やからやってはあかんよ。
(´(ェ)`)<鏡の自分を見つめて目をそむけないで、微笑んで、いいところをほめて好きになってあげてくださいね。
<やさしい君なら大丈夫ですよ。

950 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:02:56 ID:NoyMfU1J
wiki出しただけでわかるんだったら
言語学関係の本も教授もいらねーだろ。
最低でも5年以上は言語とは何かについて徹底的に調査して考えろ。
まずはそれからだ。


951 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:23:01 ID:UmHek5+P
>>949
ありがとうございます

952 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:26:56 ID:Li92UeAC
>>951
どういたしまして

953 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:31:24 ID:/ES8kCas
( ・ω・ )<おんしゃあ誰ぜよ

954 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:36:11 ID:Li92UeAC
俺は君だよクマたん

955 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:41:34 ID:/ES8kCas
( ・ω・ )<哲学的やな。けんど、わしはクマたんちゃうで。
     <助手のくまたんは今ソファで横になっとるがな。

956 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:55:17 ID:Li92UeAC
じゃあ僕はクマたんでありながら君でもあるということか。
しかし君は君自身とクマたんが別だと言う。
じゃあ僕はいったい何なの?

957 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 01:04:59 ID:/ES8kCas
( ・ω・ )<しばらく考えてみればええがな。
     <疑っても疑っても消えない何か、これが自分だと思っている何か、それが君や。ほなな。

958 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 01:11:08 ID:Li92UeAC
あれ?自分以外の何かについて考えている間は自分を認識していないから
自分が消えちゃっている。
自分について考えている間は自分があるように感じているけれども
自分の頭の中にある想像の中にしか自分は居ない気がする。
本当に自分を確認するにはどうすればいいのかな、クマたん


959 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 09:02:56 ID:0+bYn6Xe
常に自分は在る

我思う故に我在り

自分が居なければ自分以外の何かについて考える事も出来ないという事に気付こう

960 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 10:39:16 ID:AJr4UPpS
え、あるのかい?
しかし何度も言うけどごめんね
自分以外の何かについて考えている間は、
自分が居ることを考えられないよね。
自分が居なければ自分以外の何かについて考えることが出来ないというのは
あくまでもその考えを行ったときに推測される思想であり情報にすぎないよね。
さらに言えば自分について考えるときでも、それはやっぱり自分の頭の中で行われる
思想であり情報だよね。あきらかにそれについて考えているとき、
自分は自分の体を認識していないし、ただ思想の中にあるだけだと言える。
といってもこれを考えている事自体が思想であり情報でしかないわけだ。
とすると、私が私を認識し、私が在ると言えるのはいつどこでどうやって?という事なのだ


961 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 11:11:24 ID:0+bYn6Xe
>>960
自分が存在するという実感がないのかい?
存在しなくてもカキコ出来るのかい?

962 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 11:37:02 ID:AJr4UPpS
>>961
いやあなたも実際にやってみてほしい。
何となく自分は存在するとか、周りの情報を鵜呑みにして我思う故に我ありとかじゃなくって、
実際にやってみて欲しいです
自分が存在するという実感とは何なのでしょう?
存在しなくてもカキコ出来るとか出来ないっていうのは単なる想像の世界ですよね。
「実際に、今ここで自分が存在するとは何か?」を今ここでやってみて欲しいのです。
それで、どれが単なる想像なのか、どれが事実(だと思っているもの)なのか、どれが本当なのか


963 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 11:57:56 ID:0+bYn6Xe
>>962
単なる想像なら2chを消してみて
さあどうぞ

964 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:01:02 ID:AJr4UPpS
まあ単純に言葉だけを取られてそう受け取られるだろうなとは思いましたが
そういう単純な言葉上の意味では無いのです。
どれが頭の中の出来事なのか、どれがそうでないのかを分ければ
意味がわかると思います。


965 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:07:39 ID:AJr4UPpS
存在しなくてもカキコ出来るのかい?という文章が指し示す意味について想像だと言っているのではなく、
「存在しなくてもカキコ出来るのかい?」と、内容はどうでもよく、言葉が出ている事自体が想像ではないでしょうか
と言っているのです。ワタクシはぁ

966 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:23:46 ID:0+bYn6Xe
こうやって対話が出来る事自体が君だけでなく他人も2chを認識している事を示しているのだろ

残念ながらw、2chは君の主観的想像ではなく客観的事実という事だよ

いや想像でしかないのだぁ!というなら消してみなさい

967 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:24:34 ID:o7eqvem1
>>961
自分が存在すると実感しているという、その感覚は本当に正しいのかな?


968 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:31:02 ID:YESoGEE1
>>960
きみのような観念が幻想の中にいるというのだよ。


969 :マスター気取り:2010/10/25(月) 12:34:26 ID:xX/+L/fD
もし今見ている世界が夢ならば、それは全て幻想だが、その幻想の夢の世界の中で
それが夢であることを夢の中の登場人物に説明することには何の意味もない。
やろうがやるまいが目が覚めたら全て消える。

970 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:36:00 ID:0+bYn6Xe
>>967
君は存在している実感がないのかw
2chも存在している実感がないのかな?

971 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:37:22 ID:0+bYn6Xe
>>969
では目を覚まして全てを消けしてみて
さあどうぞ

972 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:38:00 ID:AJr4UPpS
>>966
だからそういう言葉の内容や現象の内容を言ってるのでは無いんですって。
お願いしますよ。まじで

>>968
あなたにも伝わってないと思います。
むしろ、おそらくあなたが言いたいことを私は言いたいのです。


973 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:39:06 ID:o7eqvem1
>>966
そういう思い込みそのものが錯覚かもしれないと疑うことが出来ないほどの幻影なのだから、
そうそう簡単には消えないということもわからない馬鹿に何を言っても仕方がない。


974 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:39:17 ID:AJr4UPpS
>>970
実感というものが何なのかを、じーーーーっくり見ると、
すごくどうでも良いようなものに見えませんか
結局ただの思い込みなんじゃあ・・・・


975 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:40:15 ID:o7eqvem1
>>970
お前はその実感が本当の実感なのかどうか疑ってみることも出来ない程度の知性の持ち主なんだろうw

976 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:48:29 ID:0+bYn6Xe
>>973
>そういう思い込みそのものが錯覚かもしれないと疑うことが出来ないほどの幻影なのだから、
お前は錯覚かもしれないと疑っているようだがw
疑うことが出来ないほどの幻影ではないのならさっさと消してみろw

>>974
じーーーーっくり見る事が出来るものがあるという事か
なるほど
消える気配がないならただの思い込みではないんじゃないかな

977 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:52:33 ID:AJr4UPpS
>>976
消えるという現象が思い込みなんではと思います
そもそも「消える」とはある現象を見て人間が作った概念ですし。


978 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:00:35 ID:0+bYn6Xe
>>977
消すことも思い込みだから出来ない(キリッ

結局、何がしたいのか・・・

何も信用できない、と心を閉じて生きていくのか

まあ君の人生だから君の好きなようにイキロ

979 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:03:23 ID:AJr4UPpS
>>978
いや出来ますよ。
でもそれは野球のゲームも出来ないのかって言ってるのと同じで
私は野球のゲームは出来ます。
何度も言いますが、消える、とはそういう考え方であって、
単なるゲームなんではないでしょうか。


980 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:08:00 ID:o7eqvem1
>>976
相変わらず馬鹿な奴だwww

簡単に消せるのなら、悟った人だらけだw

何度同じことを言われてもわからないゴミババアw

最初から理解するつもりはなく、因縁つけて絡むことが目的の負け犬w

981 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:08:03 ID:0+bYn6Xe
ゲームをしているという実感はあるのか

何の実感も持てないのかと思ったぞ

982 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:09:15 ID:AJr4UPpS
ゲームをしているという実感は無いですね。
単なる想像です。


983 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:10:49 ID:0+bYn6Xe
単なる想像をしているという実感はあるのか

何の実感も持てないのかと思ったぞ

984 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:10:54 ID:o7eqvem1
消してみろ、早く消してみろ、と言ってるのは、
それが実在だと信じている幻影なのだから、
消してみろ、ほれ消してみろ、と言い続けている限り、
それは消えないというパラドックスの妙。
パラドックスの妙がわからない単細胞馬鹿(=ID:0+bYn6Xe)がニューエイジに嵌るw



985 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:11:57 ID:AJr4UPpS
実感というのをどう定義するかによって違いますが
実感自体がリアリティという概念と密接に関連したゲームなんじゃないでしょうか

986 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:12:17 ID:o7eqvem1
ID:0+bYn6Xeよ、リアルに実在しているはずのこの世界で、
どうしてお前は負け組のままなんだ?w

リアルに実在しているこの世界で負け組なんて、この上なく哀れだよなwww

バーーーーカwwwwwwwwwwww

987 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:13:45 ID:AJr4UPpS
というか、「消える」が概念だと本当にわかったら
消してみろなんて絶対に言わないと思うのですよ。
それは「消える」が概念だという事を考えても居ないってことなのでは・・・?

988 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:16:34 ID:0+bYn6Xe
>>985
なんらかの感覚は感じるのだろ
御飯を食べても味を感じないのか?
髪の毛を引っこ抜いても痛くないのか?

989 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:19:11 ID:0+bYn6Xe
>>987
では「消える」が概念だと本当に分かっている人は何を言うと思う?

990 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:22:27 ID:o7eqvem1
>>988
救いようのないアホババアw

感覚を感じる、味を感じる、痛みを感じる、だからそういう幻影から抜け出すのは並大抵のことではない(世俗諦)。
しかし、本当はそんなものは実在していないし、我々はすでに実相の世界に生きている(勝義諦)。

無知(無恥)無教養の分際で生意気なんだよ、お前はw

991 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:24:47 ID:AJr4UPpS
>>989
消えるという概念

992 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:27:03 ID:AJr4UPpS
クオリアとして感じることもあるし
場合によっては感じないこともあります。


993 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:27:31 ID:0+bYn6Xe
>>990
>しかし、本当はそんなものは実在していないし、我々はすでに実相の世界に生きている(勝義諦)。
本当はそんなものは実在していないなら切腹してみようかw

腹を斬っても痛くないなら幻影が実在していない事が確認出来るぞw

さあさあさあさあw

994 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:28:32 ID:o7eqvem1
>>993
おい、クソババアw 日本語ダイジョーブデスカ?wwww

995 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:29:50 ID:AJr4UPpS
よく分からないが、2人は知り合いのようだ。
触らず、温かく見守っておきます。


996 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:30:23 ID:0+bYn6Xe
>>991
それくらいなら幾らでも言ってやるぞ

消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念
消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念、消えるという概念

997 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:30:23 ID:o7eqvem1
>>993
しっかりと実在しているこの世界で、お前は惨めな負け組w

ニューエイジ本をいくら読んでも、引き寄せの法則を試してみても、何も変わらずw

屁理屈を捏ねる前に、お前のこの上なく哀れなその負け組人生を何とかしてみろよ、汚くて臭い下層民w



998 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:31:15 ID:0+bYn6Xe
>>992
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念
クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念、クオリアという概念

999 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:32:28 ID:AJr4UPpS
999スリーナイン
1000サウザンドドレッシング

1000 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 13:32:43 ID:o7eqvem1
神との対話のなれの果てがこれwwwww

愛なら今何をするかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)