5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教 議論スレッド その3

1 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 23:50:21 ID:12mDgl5c
キリスト教に関する総合議論スレッドです。

外典、偽典、グノーシス、スウェーデンボルグ、ミトラス教
聖書の巻数(66巻か73巻か)、信仰義認、行為義認、
マリア崇敬、教派別の歴史・教えetc

前スレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1275892091/l50

2 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 00:02:28 ID:1lxLJfrC
スレ立て乙です。

前々スレ
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1269051985/
【真実の】スエデンボルグが語るイエス【霊的体験】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274533403/l50
聖書外典偽典・グノーシス文書総合スレッド
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147765258/l50
ツァイトガイスト(ミトラス教、キリスト神話説ネタ用に)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1237543151/l50

仏教 議論スレッド その5
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1278424122/l50

3 :理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/07/23(金) 02:21:14 ID:+V+auUW3
荒らしは迷惑ですっ!
消えてくださいっ!

【初心者】キリスト教談話室587【歓迎♪】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279375044/

342:ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds sage2010/07/23(金) 02:12:22 ID:TD/CkNDZ
荒らしてるのはキリスト教スレだけ。

345:ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds sage2010/07/23(金) 02:15:18 ID:WAbGAM6T
質問箱と議論スレしか荒らしてないよ今は。

4 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/23(金) 02:26:17 ID:WAbGAM6T
サロメがマトモに答えないんだからしょうがない。
運営にアク禁頼んだら?動かないと思うけどね。

管理できないほどスレを立てるほうが悪い。

のぞみちゃんは議論しないでしょ。

5 :一在家:2010/07/23(金) 06:48:11 ID:M6kaKJGF
旧約聖書は引用に過ぎないです。新約聖書はキリスト教独特です。

新約聖書・福音書はイスラムも引用します。新約聖書・使徒書簡はキリスト教独特です。

新約聖書・使徒書簡を先に読み。福音書を後に読み。
旧約聖書の預言書や律法でドコを引用し、ドコは引用してなく反対の記述かを見ます。

賛美や祈りは、旧約の「詩篇」や諸書の旧約「登場人物が発言した祈り」を参照します。

この構成を知らないと、ユダヤとイスラムの違いとキリスト教の異端と正統の区別がつけられず
さっぱり外国の宗教は判らない。原始人の猟奇殺人とレイプの言い訳だな。と なってしまいます。

オリエントの原始人たちが滅び、西欧はユダヤ、オリエントはイスラムによって、なぜ
金融(資本主義)や 科学(多神教の迷信排除・
   一神教の法則主義[法律や化学式や数式やアラビア数字とか])が発生したか、理由がわかるはずです。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146927981/480n-491

父なる神(創造主・アルケー[根源]・ペルソナは位格と訳し 顔(側面)と解釈しない)
 ↓→神の霊(聖霊)は「出でる」
神として神の子が「生まれる」(創造主・子に関してはアルケーを議題にしては いけない)
 ↓
天地創造(被造物)
 ↓
聖霊により人間マリアから人の子(人間・神の受肉)として
キリスト(油注がれた人・ユダヤ王)としての神の子(神のロゴス)が生まれる




6 :一在家(崇教真光):2010/07/23(金) 07:02:38 ID:M6kaKJGF
イエス様が水の上を歩かれたという奇跡は否定はしません。

私も手かざしを通して、憑依霊達とも対話し、憑依霊の離脱によって何十年来
の持病が癒されたりガンが消滅したという体験をいくつかしているからです。
エイレナイオスが当時目撃して著書に残した奇跡が、バーチャルでなく、
リアルで起こっております。


7 :一在家(崇教真光):2010/07/23(金) 07:08:38 ID:M6kaKJGF
893 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 23:39:51 ID:OP9867x0
>879
★ イエスが、処女降臨した
A:「聖霊があなたに降り、いと 高き方の力があなたを包む」(ルカ1.35)
いと高き方の力、つまり父神に由来する「霊魂」がマリアの胎に宿り身ごもった。
いと高き方の力つまり、父神の霊魂が、精子の役割をしたということ。

★ イブは、アダムの肋骨から誕生した
A:男のアバラ骨から女が実際に生まれたわけではありませんよ。
ここに。聖書の文字からはわからない相応と表象の意味があるのです。
「人が一人でいるのはよくない、彼のためにふさわしい助け手を造ろう」(2.18)

一人でいるとは、神によって導かれるのに満足せず、自分とこの世によって
導かれる願望を言います。「彼のためにふさわしい助け手」とは、人間の「エゴ」の
ことです。したがって、「女を建てるアバラ骨」とつづきますが、(みことば)の
内的意味で「骨」は人間の「エゴ」を表し、「アバラ骨」とは、生かされない
エゴのことで、アバラ骨からできた「女」とは、神によって生かされたエゴの
ことです。「人のところへ、連れてこられた」(2..22)とは、人にエゴが与えられた
と言う意味です。



8 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 07:17:26 ID:M6kaKJGF
真光の(御聖言)聖典

「釈迦に「正法を説くもの在家より(三千年後に)現る」と予言せしめ、
 イエスに「真理のみ霊世に下りて汝等に真理を述べん」等と申させしも、
 このことあるをかまえて申させしよ。」 (昭和34年5月15日神示)

「火の洗礼、大アガナヒを受くべし。モウシェ、ヨハネ、イエスの伝えし
神裁き火の洗礼の戒めも、この天の時を予告せしめしなり。」
(昭和34年5月30日神示)

「御機嫌損いたり。御機嫌損なってきたもの、判るものより、改魂せしめよ。
 ....ゲヘナの火に投げ込まるるよりよかるべし。」
  (ゲヘナ:古いヘブライ語で地獄の意味)(昭和34年5月30日神示)


9 :一在家(崇教真光):2010/07/23(金) 09:13:31 ID:M6kaKJGF
WEB版ショート問答8(1/48私見)
Q.ムーとアトランティスが核戦争をした筈はない。

A.核戦争または同等の大量破壊兵器が使われたというイメージを
霊視されたのかも知れませんね。古の聖者達のように。

(ご参考)
旧約聖書「創世記」第19章
「主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に
降らせて、これらの町と、全ての低地と、その町々の全ての住民と、
その地にはえている物を、悉(ことごと)く滅ぼされた。」

大集経月蔵分第十二(お釈迦様の預言)
「当時虚空中 大声震於地 一切皆遍動 猶如水上輪
城壁砕落下 屋宇悉  樹林根枝葉 花葉果薬尽」
(空中で大きな音がして大地が震える。全ての物が巻き込まれ広がり
ゆく有様は、水面の波紋とそっくりだ。市街の壁は崩れ落ち、家屋は
大小を問わず倒壊し、樹木は根こそぎにされる。)

10 :一在家(崇教真光):2010/07/23(金) 09:33:29 ID:M6kaKJGF
このような啓示もアダムとイブの神話と同じだと感じた次第です。

岡田光玉 アトランティス霊障 ・・真光誌274 昭和60年7月号 P.20より・・・  

結局、原因は恐るべき「集団霊障」である。
アトランティス大陸文明とムー大陸文明とは、嘗て「原水爆」を使ってさえやった
ほどのものすごい大戦争をしたのですが、さらには、「金星や他の遊星」にいた霊
と現界に肉体を持った人間界との闘争もあったのです。

それで、負けた方の霊統は、現在地上人に対して霊的に「非常な憎しみ」を持ってしまった。
実を言いますと、それが随分「憑依」している。・・・一方、その霊が、他の星からでさえ、
人間に転生をして現代人の中に混じってきている。

例えて言えば、「ムー大陸に滅ぼされたときのアトランティス文明人」は、こんにち憑依して
いるばかりではなく、実を言いますと、現界人に再生をしてきている。
これらに「怨みの集団霊が憑かる」のですから、ますますひどい憎しみの世界をつくっていく
という関係があります。・・・・・


11 :ペイゲ(仮)(前スレID:KpYrNhnj):2010/07/23(金) 11:21:00 ID:OqOE/Io+
成りますしはやめるように。

これで多重人格orチーム疑惑ネタを本人にふっかけるほど子供じゃないけどさ。

12 :●お知らせ●理系女子のぞみちゃん ◆1XjRibJyX. :2010/07/23(金) 12:53:38 ID:+V+auUW3

キリスト教@質問箱238
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279856519/
のテンプレに、この議論スレのリンクを貼りました。
質問箱スレで議論を見かけたら、誘導していただけたらと思います。
よろしくお願いします。



13 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/07/23(金) 13:43:41 ID:grmy+Zb6
☆このスレッドは、第1ニカイア公会議からカルケドン公会議、第2ニカイア公会議に至る、 一連の公会議において決定された信条(信経)
を非難し告白し、聖書の御言葉を信じる、【 キリスト教 】質問箱です。

各信条というのは、キリスト教である以上、これだけは全面的にみとめて、信じなくてはならない、
よっつの基本信条のひとつとされているが、実はこれらも異端だったのです。 大笑い
よっつの内容は、
@使徒信条 →異端 天地の創造主を父としているが、聖書には創造主は御子と書いてある
Aニケア信条 →異端 使徒信条より異端性がひどい
Bカルケドン信条 →異端 キリストの「二性一人格論」について規定 コプト・シリア教会・東方アッシリア教会(ネストリウス派は否定)
したが、カルケドン信条は聖書にかいてないことを付け足したため使徒信条より異端性がひどい

Cアタナシウス信条 →異端。冒頭から聖書に書いてない救いの条件を書いてあるため大異端となる 

「三位一体論」は聖書に書いてない位格について規定したため大異端となる 

このよっつの信条は聖書から外れたとんでもないひどい異端です。
なのでプロテスタントであっても、これらの信条の信仰告白をとりやめてる教会が出てきています。

スエデンボルグ 統一教会 モルモン教これらは聖書と別の正典を持ち キリスト教の基本的な教え
各信条を否定し またイエス様とは別の救い主 預言者を指導者にする異端

ではどうすれば救われるのでしょうか。こう書いてあります。あなたの救いを確実にする聖書に基づく信仰告白

「自分の口でイエス・キリストは私の主ですと告白し、自分の心で、神様はイエス・キリストを

死人の中から復活させてくださったと信じるなら、 あなたは救われます。

人は、心で信じることによって、神様から正しい者と認められ、 その信仰を自分の口で告白することによって、

救いを確実なものとするからです。」 (ローマ人への手紙10:9-11)



14 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/25(日) 16:45:26 ID:vuV8CUZp
>>3
私は荒らすべき憎む者である。

「荒らすべき憎む者がその地に立ったのを見るのならばその日が近いと知りなさい。」

15 :神も仏も名無しさん:2010/07/25(日) 20:29:44 ID:6kgw9Bxd
2000年前にイエスの説いた教えをまとめた「聖書の一番初めの原典」は
どこに行けばみつかりますか?
イエスの教えは、口伝なら、かなり変わってしまうと思います。

今の新約聖書は、キリスト教、ローマカトリックに都合の良いよう
に改ざんされていると良く聴きます。


16 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/26(月) 15:24:37 ID:/8z1VIy1
これだけ私は自分の病識がある。素人は黙ってろ。

実体的意識性 実際に誰かが居るのではなく、
目でも見えないが、人や霊などの気配をしっかりと感じるというものです。

17 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/07/26(月) 15:26:05 ID:/8z1VIy1
誤爆w

18 :神も仏も名無しさん:2010/07/29(木) 17:58:41 ID:7sPEd51s
http://www.sukyomahikari.or.jp/01_03.html

お代理様が特級研修を受講され、恵珠様から「ヨのみ霊」を
引継ぎ三代目を継承されましたが。

三代目のご教示が、おかしいときが多くなっているのも今後の
懸念材料だと思います。




19 :神も仏も名無しさん:2010/07/29(木) 19:23:34 ID:7sPEd51s
源伸様

陽光子統一版では、御聖言の改訂という重大事がありまして
このことについて、組み手の中で論争が行われており管理人さ
んも困っているおられるようなので収集が付かなくなる恐れが
あります。
博識な源伸様に是非一言、統一板にて見解を述べていただけな
いでしょうか?

http://otd9.jbbs.livedoor.jp/mahikari/bbs_plain


20 :前世は一在家:2010/07/30(金) 06:19:29 ID:7/7SVDZN
>>19
>博識な源伸様に是非一言、統一板にて見解を述べていただけないでしょうか?

また、機会を見てコメントするかも知れません。



21 :前世は一在家:2010/07/30(金) 06:22:10 ID:7/7SVDZN
質問板>>380 前コテはサロメさん
>>人は創造の際に光の箇所と闇の箇所とを受肉したとの死海文書
>クムランのふたつの霊の規則にはそんな部分はありません
>この世の人間に二つの霊がある 信仰と律法に従うものたちと
>魔光在家は例のごとく資料をゆがめています 和田幹夫氏の解説がソースです
>本とソース具体的に出せ捏造在家www

あなたはハッタリが非常に強いことがやっと分かりました。
最初にカトリックの和田神父に迷惑がかからないことを祈ってからソースを
提示しましょう。 今回は訳者の文句を言われないように英文で提示します。

一例、h ttp://www.deliriumsrealm.com/delirium/docs/DSSpaper.pdf

"Theories of Dualism in 1QS and Related Qumran Literature" By Krista M Baker


22 :前世は一在家:2010/07/30(金) 06:25:08 ID:7/7SVDZN
"Theories of Dualism in 1QS and Related Qumran Literature" By Krista M Baker

1QS 3:13-4:26 begins with a creation hymn declaring the sovereignty of God.
It emphasizes that creation is dependent upon God, and humankind is to rule
over the earth(3:15b-18).
1QS 3:18b-4:1 states that ★God has appointed two spirits for humankind so that
he would ‘walk with them until the moment of his visitation.’22
These spirits are ‘of truth and deceit’ (3:18).
Those who ‘walk the path of light’ are associated with the ‘Prince of Light’,
whereas those who ‘walk the path of darkness’ follow the ‘Angel of Darkness’ (3:20-21).
The members of the sect are described as the ‘sons of light’(3:13,24,25)
and are contrasted with the ‘sons of deceit’ (3:20-25).
However, members of the sect sometimes stray from the ways of the light due
to the Angel of Darkness: ‘all their sins, their iniquities, their failings
and their mutual deeds are under his dominion in compliance with the mysteries of God,
until his moment’ (3:22-23).
Despite this, God and the ‘angel of his truth’ will aid the sons of light (3:24)
and, though he created both spirits and ‘on them established all his deeds’ (3:25),
he loves one and hates the other (3:26-4:1).

以上、原文に近い論文の抜粋ですので、英語になれた方は論文をお読み下さい(一在家)。


23 :記憶喪失した男:2010/07/30(金) 17:15:03 ID:95KJm76Z ?2BP(791)
神が人類を救ってくれるって、キリスト教独特の考えだよね。

造物主と救済者は別なのが、宗教における一般的見解だよね。

神さまはぼくたちに酷いことをしたよね。
生まれてくるのが嫌な世界を造って待っていたよね。
これは神さまの所為だよね。

神さまが救ってくれるなんていう勘違いを普及するキリスト教は、
撲滅するべき。

何か、異論ある?


24 :前世は一在家:2010/07/30(金) 22:27:13 ID:1zbXOHc9
質問板>>562 前コテはサロメさん(複数)
>原文だしてみろよ受けうり馬鹿在家w
>クムラン宗の 二つの霊の規則 だぞ?www

はいはい、英語訳と原文(ヘブル語)を提示しますよ。
「自称東大生」の位格に訳してもらって下さい。

1QS(第1洞窟発見のクムランテキストの宗規要覧)
3:18 God placed on him the two spirits so that they walk with them.
3:19 From the dwelling place of light (is) the generation of the truth.
From the fountain of darkness (is) the generation of the deceit.
3:20 In the hand of the Prince of lights (is) the dominion over all the truth so that they walk on the paths of light.
In the hand of the Angel of darkness (is) all dominion over the sons of deceit so that they walk on the paths of darkness.

http://books.google.co.jp/books?id=fmjg7feT9aAC&pg=PA118&lpg=PA118&dq
=1QS+3:18++two+sprits+3:19&source=bl&ots=X_T1TWhr_o&sig=_78LYZMHhaPuYk_-Rpw9KBLoTpg&hl=ja&ei=Am5STM2TIIzqvQOwjIkZ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=2&ved=0CAoQ6AEwAQ#v=onepage&q&f=false


25 :神も仏も名無しさん:2010/07/30(金) 22:34:22 ID:fKT5rbjf
378 名前:終わりの日に永遠に焼かれる糞ネットウヨクのホモ鈴虫www[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:42:50 ID:tQ/7hwIJ
>>344
エッセネ派ってさぁw
つまり当時の王家 マカバイ=ハスモン王家やその同盟者でである外国人勢力に批判的だった
保守的ユダヤ人勢力のことでw
信仰としてはパリサイともサドカイとも実際は同じだったんだよ阿呆w
だからイエズスがエッセネにかかわりあっても不可思議ではないんだw
ヨハネが既存の宗派を罵倒したのはサドカイもパリサイもこの世にへつらっていたからなのw
魔光が莫大な献金自民などに送っていたのと同じだよwww
>>345
だからメノラー出してみろ狂人w
過ぎ越しや大贖罪やった形跡もなぁwww
>>346
>放されることで初めて自由意志を行使した人間になった。
ウィキの記事のソース出してみろよ受け売りやロウがw
自由意志は最初からあったんだよきチガイw
>>351
あほーーw
その儀式は子供が殺されたんだよwww
>>356
だからそれは単なるマニフェストでw
ロウ時のユダヤの状況理解して読むんだよ低脳がww

26 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/07/30(金) 22:35:20 ID:fKT5rbjf
380 名前:終わりの日に永遠に焼かれる糞ネットウヨクのホモ鈴虫www[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:51:36 ID:tQ/7hwIJ
>>358
自分のレスしてる孤独な魔光在家ハゲwww
>人は創造の際に光の箇所と闇の箇所とを受肉したとの死海文書
クムランのたつの霊の規則にはそんな部分はありません
この世の人間に二つの霊がある 信仰と律法に従うものたちと
ハスモン王朝のような外国と馴れ合い信仰を捨てた連中 bそういう意味です
魔光在家は例のごとく資料をゆがめています 和田幹夫氏の解説がソースです
>預言者達とイエス様と釈尊とが共通の真理(法)を我々に説いて下さっていた
キチガイの寝言ですw
イエズスは欲心の克服なんか教えていませんw
イエスすはあくまで新約について述べ伝えたのです
キリスト教はいい人になるために努力宗教ではないのですwww
>>356
>「さて、パリサイ人の見解によれば
魔光在家が捻じ曲げている業とは罪のことです
罪によって人間は裁かれるということ
>エッセネ人の宗団は
その運命とは御心のことです 善も悪も御心によるということ
>偶然という意味の運命です
本とソース具体的に出せ捏造在家www
381 名前:鈴虫[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:52:40 ID:MTfpVIZ2
簡単な質問にも答える能力がないのに
自分の主張を通し他人の意見に反発し
貶しバカにしおちょくり満足し信仰心
も無いのに信仰している振りをしている脳無し糞馬鹿がいるのは、ここですか。

あーーーw負け犬ポチで平家に滅亡させられた摂津の嵯峨源氏かぁwww
わるいけど嫡流の河内源氏とは他人ですのでwww

27 :前世は一在家:2010/07/30(金) 23:31:51 ID:dO4K7unw
>>25 >>26 前コテはサロメさん

「クムラン宗の二つの霊の規則だぞ?www本とソース具体的に出せwww」
と連呼して、英訳付きの原文を出されたら、英語が読めないことが明らかで
同じ清和源氏と華族のDNAを持つ者として、いと哀れなり。



28 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/07/30(金) 23:34:06 ID:fKT5rbjf
>>27
だから原文の持つ意味合いを貴様は理解できないのw

クムラン宗の歴史的状況 貴様はまるで無知だからなw

おまえはいつも都合のいい断片しか出せないw

まったくとことん阿呆だよおまえはw

29 :神も仏も名無しさん:2010/07/30(金) 23:49:27 ID:ZzY9ftYT

悪霊払いのペンテコステ カルト教会
ここかしこ、自慢だらけです。

ttp://ameblo.jp/1st-geocities-churchl/




30 :前世は一在家:2010/07/31(土) 07:22:33 ID:nDh9201b
>>24
(宗規要覧)二つに霊に起因する行動
In the fourth section (1QS 4:15-23) the eschatological perspective dominates.
Humanity is divided into armies and, according to the path they walk
and the deeds they do, individual people fall into either one of the divisions
belonging to the two spirits. However, people’s paths and deeds and consequently
their belonging to one of the divisions are dependent on whether
people’s allotment is great or small.
God established in equal measure the
two spirits and their divisions until the final age and between them he put
eternal enmity and violent conflict (1QS 4:15-18),
but God also determined
an appointed time for judgment when he will cleanse and purify the upright
people whom he has chosen for an everlasting covenant and to them shall
belong all the glory of Adam (1QS 4:18-23).

http://dissertations.ub.rug.nl/FILES/faculties/theology/2006/m.popovic/04_c4.pdf


31 :前世は一在家:2010/07/31(土) 07:24:07 ID:nDh9201b
>>30
(創世記)
6:2 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。
6:3 そこで主は言われた、「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎない
  のだ。しかし、彼の年は120年であろう」。

※最長120歳までは、人に神性が宿ることを旧約の神は説かれておりますでしょう。
 神性=光のspirit(魂)、ということだと認識しております(一在家)。


32 :前世は一在家:2010/07/31(土) 10:16:40 ID:DiCIQAKE
>>31
原罪にて、神の子=人から神性(霊性)が失われたなどと誰か説きましたか?

最長120歳までは、人に神性が宿ることを旧約の神は説かれておりますでしょう。

旧約の神の啓示、み言葉(ロゴス)を改竄することは、恐ろしいことです。


33 :神も仏も名無しさん:2010/07/31(土) 10:24:33 ID:coGcL5sV

悪霊払いのペンテコステ カルト教会

ここかしこ、自慢だらけです。
トップページに献金、カンパ用の口座番号があって笑える。

ttp://ameblo.jp/1st-geocities-churchl/




34 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/07/31(土) 12:52:21 ID:WPQ839yp
>>31
私の霊とは神が吹き込んだ息吹 人間の体と生命をつなぐ霊のこと

それに神である聖霊が働くから人間は永遠の命になる

霊は神性ではないw神の肖と像だよw

だから光を神の肖と像と考えず 神性と決め付けるおまえは大馬鹿野郎だw

>>32
「罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」(ローマ人への手紙6:23)。
聖パウロその他大勢w

人間は原罪によって死ぬものになったとはっきり書いてあるぞ?www
聖書もまともに読んでないのか阿呆w

それと
創世記5章 5節
「アダムは九百三十年生き、そして死んだ。」

アダムの寿命は900年以上だw間抜けw

その記述にある神の子とは これも被造物で神の養子 つまり天界を離れて地上に住む御使いのことだよw
彼らは残念ながら大洪水で滅んだけどねw
大洪水で生き残ったのはノア一族だけなのでw

しっかし魔光殺人在家どんどん劣化するなぁwww

まぁ最初から暇人受け売りの低脳だったけどw

35 :神も仏も名無しさん:2010/07/31(土) 15:57:44 ID:bSFbFDvO
クリスチャンも、中世ヨーロッパで魔女狩りとしょうして

多くの人を殺してきた歴史を忘れてはならない!!!


36 :前世は一在家:2010/07/31(土) 17:40:29 ID:DiCIQAKE
>>31
(創世記)
6:2 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。
6:3 そこで主は言われた、「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎない
  のだ。しかし、彼の年は120年であろう」。

※最長120歳までは、人に神性が宿ることを旧約の神は説かれておりますでしょう。
 神性=光のspirit(魂)、ということだと認識しております(一在家)。

>>34 前コテはサロメさん
>「罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」
>(ローマ人への手紙6:23)。
>創世記5章 5節 「アダムは九百三十年生き、そして死んだ。」 アダムの寿命は900年以上だw間抜けw
>その記述にある神の子とは これも被造物で神の養子 つまり天界を離れて地上に住む御使いのことだよw
>彼らは残念ながら大洪水で滅んだけどねw 大洪水で生き残ったのはノア一族だけなのでw

>私の霊とは神が吹き込んだ息吹 人間の体と生命をつなぐ霊のこと
>それに神である聖霊が働くから人間は永遠の命になる

(整理して分かること)
・アダムがリンゴを食べても、その子孫には神の霊が止まり、寿命は最大120歳
・ノアの一族にも神の霊が止まり、寿命は最大120歳
・イエスの十字架の処刑の前に、存在した人々(ノアの末裔)には神の霊が止まり、寿命は最大120歳
・原罪にて聖霊が消失といったのはパウロで、彼が書いた書簡は根拠としては十分か疑問
・ローマ人への手紙の筆者はパウロ

人に宿った「神の霊=息吹」は聖霊ではなく、神の形だとの出典を提示下さい。>サロメさん
大阪の和田神父の解釈でもいいですよ。


37 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/07/31(土) 17:47:10 ID:WPQ839yp
>>36
ノアが120歳だって?wメルキゼデクは?w

おまえまともに聖書読んでないだろうが阿呆w

おまえに授業するつもりはないから脳なし魔光殺人在家w

マジ聖書読んでこいゴミクズw

38 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/07/31(土) 17:48:22 ID:WPQ839yp
>>36
パウロが疑問ならエイレナイウスなんてちりあくただぞゴミカス殺人在家w

マジもうおまえの書き込み矛盾だらけwww

39 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 01:13:50 ID:oWc65bml
妻と子を残してIターンで能登の山小屋に単身で住んでいます。
色々なモノに手かざしさせていただいております。
食事の前のご飯に手かざし出来ることを神様に許されて
以来、とってもありがたいと思っています。
真光隊は素晴らしいと思います。

40 :前世は一在家:2010/08/01(日) 06:56:19 ID:7Biqrk0z
>>37
>ノアが120歳だって?wメルキゼデクは?w

現代風に言えば、ヒトゲノムDNAの中で寿命を記載した塩基を書き換えて
MAX値を120歳に旧約の神が書き換えましたが、一部預言者は使命に応じて
更にMAX値を書き換えることが可能であったということで説明ができます。

現代科学でも塩基の書き換えが可能になりましたから、神や聖霊ができない
はずがないということです。

さて、私が創世記6:3に着目したのは「彼の年は120年であろう」の方ではなくて、
「私の霊はながく人の中にとどまらない。」の方です。


41 :前世は一在家:2010/08/01(日) 06:57:15 ID:7Biqrk0z
>>40
(創世記)
1:26 神はまた言われた、「我々のかたちに、我々にかたどって人を造り、これに
海の魚と、空の鳥と、 家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものと
をおさめさせよう」。
3:22 見よ。人は我々のひとり(one of us)のようになり、善悪を知るようになった。
6:2 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、自分の好む者を妻にめとった。
6:3 そこで主は言われた、「私の霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎない
  のだ。しかし、彼の年は120年であろう」。
(ルカ伝)
17:20 ファリサイ派の人々が、神の国はいつ来るのかと尋ねたので、イエスは答えて言われた。
  「神の国は、見える形では来ない。
17:21 『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。
   実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。”


人は「神の似姿」であり、善悪を知るようになってより神に近付きました。
アダムとイヴはエデンを追い出されますが、人に受肉した神の霊は、預言者でなく
神の子たちでもない普通の人類の場合は120歳まで人に宿ることが(旧約の神により)
約束されております。


42 :前世は一在家:2010/08/01(日) 06:58:38 ID:7Biqrk0z
>>41
私見ですが、アダムとイヴは神の言いつけを破った「罪」でエデンを永久に去って
十分に「罰」を受けております。更に罰として、聖霊との関係、神性(神の霊)を
失ったなどと誰が説いたのでしょうか?

旧約ですか? 3共観福音書でしょうか? ヨハネ伝でしょうか?

私はこれまでキリスト教板では、ヨハネ伝、エイレナイオスとアタナシウスの神学
を検証する為に、旧約聖書と3共観福音書にある聖句及びクムランテキストとの比較
を行って参りました。

しかし原始キリスト教(本来のイエスの教え)から現代のキリスト教への変容の
真因は、原罪を最初に説いた人物にあるという仮説も視野に入れることにします。

(参考)コリント人への手紙1 ※良い知らせでなく醜聞と前置き
1:23 わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。
  すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、


43 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 07:06:38 ID:oWc65bml
>871 :前世は一在家:2010/07/25(日) 16:25:08 ID:4C3b5m9b
【日本】
日本に来て神道を調べたラビ達は皆驚愕した「そうです。」

・ユダヤの神殿に聖所と至聖所があるが、日本の神社に拝殿と
 本殿がある
・古代イスラエルの幕屋にも日本の神社にも偶像はないref
.三種の神器:十戒の石板、マナの入った壺、アロンの杖は神の降臨
する神聖な場所を示す為に置かれた

・十六花弁紋がエルサレムのヘロデ門にあり、遺跡からも発掘されている
・参拝の前に手を洗うことがあるのは、ユダヤの幕屋と日本の神社だけ
・ユダヤの神殿のお供えのパン、神社のお供えの餅
・ユダヤの祭司と日本の神官の着る麻の白妙の衣
・ユダヤの契約の箱(移動式の神殿)は二本の棒でかつぐ、神社の御輿
・ユダヤ人も日本人も塩で穢れを清める ref.相撲で力士が土俵に塩をまく
・日本書紀で日本は「瑞穂(みずほ)の国」と呼ばれ、「東方の日出ずる所」
 を意味するへブル語は「ムズラホ」
・BC6世紀頃の古ヘブル文字と日本のカナ文字は、形も発音もそっくりである

44 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 07:20:07 ID:oWc65bml
>WEB版ショート問答8(1/48私見)
>Q.ムーとアトランティスが核戦争をした筈はない。

A.核戦争または同等の大量破壊兵器が使われたというイメージを
霊視されたのかも知れませんね。古の聖者達のように。

(ご参考)
旧約聖書「創世記」第19章
「主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に
降らせて、これらの町と、全ての低地と、その町々の全ての住民と、
その地にはえている物を、悉(ことごと)く滅ぼされた。」

大集経月蔵分第十二(お釈迦様の預言)
「当時虚空中 大声震於地 一切皆遍動 猶如水上輪
城壁砕落下 屋宇悉  樹林根枝葉 花葉果薬尽」
(空中で大きな音がして大地が震える。全ての物が巻き込まれ広がり
ゆく有様は、水面の波紋とそっくりだ。市街の壁は崩れ落ち、家屋は
大小を問わず倒壊し、樹木は根こそぎにされる。)

45 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 09:14:55 ID:zZ05WmX9
>>40
また阿呆な書き込みwww
それは堕落した御使いと人間の混血のことでw
人間自体はずーーット長く生きられるんだよw
ノアの寿命は?w
マジで旧約読んでないよこの馬鹿www

>>41
>人は「神の似姿」であり、善悪を知るようになってより神に近付きました。
最初から神の肖像だよアホw善悪の木の実は関係ないw
人間は神の肖像で最初から神に近づく性質が合ったのw
120ハマーーーッたく無関係だwww

>>42
神の言いつけを破ったこと
自分から謝罪せずにげかくれ
責任転嫁した上逆切れw

罪は三重に犯してるんだよキチガイwヒンドゥーも手を洗うw
古代の布は麻だw絹は宝だw現在はアダムの時代からあり最初に殺人犯したカインによってそれが実現したのw

>>43
メノラーがないwもちとパンはぜんぜん違うw
菊花紋はどこにでもある 籠目は麻の葉w
メノラーがない 過ぎ越しも大贖罪もない

でたらめの局地だww

>>44
核分裂物質がマーッたく検出されないwww

マジで魔光ってキチガイだわwww

46 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 19:16:03 ID:oWc65bml
WEB版ショート問答7(1/48私見)
Q.ユダヤを日本が真似したのだろうが?

A.トケイヤー氏の日ユ同祖論は、ユダヤを日本が真似した
という説ですね。(正確にはユダヤ人が日本に帰化したという説)
何故かと言うと、モーゼの時代に日本には文明など無かった、
(勿論文字など無かった)筈だということを根拠にしております。

1万2千年前の海底遺跡(ピラミッド)の調査結果を分析された
トケイヤー氏から同じ台詞が出るのか楽しみにしております。
地上よりも堆積物から年代測定が容易な海底より、岩刻絵画や
文字が次々に発見されておりますので。


47 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 19:22:47 ID:zZ05WmX9
>>46
海底遺跡説は学会では否定されてるw

48 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 19:24:28 ID:zZ05WmX9
ウィキでさえ否定説ばかりwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/与那国島海底地形

49 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 19:58:35 ID:oWc65bml
サロメおたあさんへ

WEB版ショート問答7(1/48私見)
Q.ユダヤを日本が真似したのだろうが?

A.トケイヤー氏の日ユ同祖論は、ユダヤを日本が真似した
という説ですね。(正確にはユダヤ人が日本に帰化したという説)
何故かと言うと、モーゼの時代に日本には文明など無かった、
(勿論文字など無かった)筈だということを根拠にしております。

1万2千年前の海底遺跡(ピラミッド)の調査結果を分析された
トケイヤー氏から同じ台詞が出るのか楽しみにしております。
地上よりも堆積物から年代測定が容易な海底より、岩刻絵画や
文字が次々に発見されておりますので。


50 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 19:59:54 ID:oWc65bml
古代や未来の核戦争(同等の大量破壊兵器)の話はお釈迦様やイエス様
の信者さん達でも信じているでしょうから。。。 

似たような話がヨハネの黙示録にもありましたね。。。


51 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 22:29:11 ID:yfQHFVeB
>>49
48 名前:終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 19:24:28 ID:zZ05WmX9
ウィキでさえ否定説ばかりwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/与那国島海底地形

>>50
あほw
南極の氷河封入大気からも1945以前に人口の放射能は検出されとらんわwww

52 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/01(日) 22:39:08 ID:K5SJQXRK
参考までに
ラビ・トケイヤー氏
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb511.html

53 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 23:20:34 ID:DASvwe6Y
過越の祭りは沖縄の風習を調べるとおもしろいかもねえ
「シマクサラー」または「看過(カンカー)」という風習はもろに過越だね
羊と牛の違いがあるけど


54 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 23:34:10 ID:yfQHFVeB
犬が寝るから ケンネルwwwですねw

55 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 23:34:26 ID:ZgQER3iR
岡田光玉氏は、核兵器か同等の大量破壊兵器が使用されたことをイメージ
されたのではないでしょうか?とね。
それとも「えー、最近の研究成果では色々なことが分かってきておる。」
に続く文章だったかも知れませんね。

ただし、「ムーが核兵器で沈んだ」などという御教示はなかったはずです。
水没だったと伺ったことを記憶しております。

平成元年から平成14年までの14年間に、崇教真光の大祭にてイスラエル
国大使(2名)、ヘブライ大学教授(2名)、そして
ラビのトケイヤー氏が祝辞を述べておられます。
中でもトケイヤー氏の「モーゼは日本の叡智を学んだ」という崇教真光への
祝辞は実に興味深いですね。


56 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/01(日) 23:37:57 ID:yfQHFVeB
>>55
ムーなんてありませんからwww

57 :神も仏も名無しさん:2010/08/02(月) 02:13:18 ID:co7O9Z2s
1.水爆戦争の痕跡はどこにあるのか?
2.水爆を保有する文明の遺跡が岩の棚とはどういうことか?

海底遺跡がピラミッド型だから、文明のレベルが低いと断定できるのかな?
シンプルな服装でも重力を制御できるような科学力があったかも知れないし。
(注)重力制御装置は天の浮き船よりイメージ。

ロジカル・シンキングは大切ですが、現代科学で解明できないことを
すべて否定することではないでしょう。



58 :神も仏も名無しさん:2010/08/02(月) 02:46:52 ID:sEVQdCuO
ペッチョンは相変わらず同じ事しかできないらしい

ペッチョン!キリスト教徒と言ってるんだからイロイロあるはず
なんだけど、キリスト教徒と言うのが実は何一つできない烏合の
集の溜まれり場だと言う事の証明だよ...もっとマシなサークル
はいくらでもあるよ...キリスト教会なんな糞クラへと言ってる
人たちの方がヨッポドまともな行動をしてるジャン

59 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/02(月) 09:28:09 ID:pX2Gw3Ae
>>57
>.水爆戦争の痕跡はどこにあるのか?
人工的な残留放射能は1945以前のものは検出されていない

>2.水爆を保有する文明の遺跡が岩の棚とはどういうことか?
琉球大学ですら否定している 自然構造物で決着済み

真光カルトのでっちあげっですよwww

>>58
必死こいてカトリックで洗礼浮けたとか大嘘吐いてる
統合失調有本康夫がよくいうよwwwwww

60 :前世は一在家:2010/08/02(月) 22:18:59 ID:RZBsU1ra
私の過去ログからのコピペ:
>>6 >>9 >>43 >>44 >>46 >>49 >>55 >>57

私以外のコピペ:
>>5 >>7 >>8 >>10 >>39

私のなりすましは止めて下さい。>追っかけさん(集団)

それから真光板からのコピペはスレ違いですし。


61 :前世は一在家:2010/08/02(月) 22:52:49 ID:Sx+BvDgz
>>42
より正確にはユダヤ教では、人に神の霊が宿っている(普通の人はMAX120年)。
人が神になるのでなく、人の中に神がとどまっておられるということでしょう。
ルカ伝の聖霊さんも「神の国」は人の間にあると啓示済み。トマス伝でも同様。

啓示を否定し、エデンを去った後「神性=神の息吹=聖霊 は消失した」と説いた
のは誰ですか? カトリックの開祖のパウロですか?

パウロ書簡全体を旧約聖書にて照らして、矛盾箇所はご教示下さい。>住人各位

(創世記)
3:22 見よ。人は我々のひとり(one of us)のようになり、善悪を知るようになった。
6:3 そこで主は言われた、「私の霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎない
  のだ。しかし、彼の年は120年であろう」。
(ルカ伝)
17:20 ファリサイ派の人々が、神の国はいつ来るのかと尋ねたので、イエスは答えて言われた。
  「神の国は、見える形では来ない。
17:21 『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。
   実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。」


62 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/02(月) 22:54:16 ID:pX2Gw3Ae
379 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/08/02(月) 22:52:31 ID:pX2Gw3Ae
>>363
そうやって人の回答無視して自分がいいように思い込むw

>(普通の人はMAX120年)。
ノアは800歳以上だぞ?w
まともに聖書読めよ阿呆がw

>人が神になるのでなく、人の中に神がとどまっておられるということでしょう。
人の中で神が働くんだってw

>啓示を否定し、エデンを去った後

だからそれが原罪のせいだってw
カトリックだけじゃなく正教会も一致してるのw
人の死の原因だからねw

本気でおまえはドアホウだな真光殺人在家www

>>366
かんけーねーよ間抜けw
自分の我説によその宗教利用するなぱくりやろうがw

>>376
阿呆
オカルト板で論破されたのは誰だwww

63 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/02(月) 23:10:24 ID:pX2Gw3Ae
387 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/08/02(月) 23:09:34 ID:pX2Gw3Ae
>>385
>エデンを去った後も「人の中で神が働く」という真理を

おやおやw
最初は人間が神と融合すると 魔光宗教にキリスト教利用しようと必死だったのに
論破されて大幅後退ですかwww無様ですねぇwww

聖霊が人のなかで働くのは原罪がなくなり清められてからです
常人には働きません
それゆえ人間は死ぬんです

>あなた方は寿命の長さの方に論点を移そうと
あらあら統合失調の妄想がひどいようですねぇw魔光の毒は恐ろしいなw

貴様が旧約読み間違えて 旧約の当時から寿命が120だと勘違いしただけの話だろうがw

あと繰り返すけど原罪から解放されない限り制定は内部では働かないのw
人間の外から恩寵をもたらすだけだよドアホウwww

まともに旧約が読めないくらい統合失調が酷くなってるよな魔光殺人在家www


64 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/02(月) 23:35:22 ID:pX2Gw3Ae
394 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/08/02(月) 23:31:48 ID:pX2Gw3Ae
>>388
6:3 は大洪水で滅びた人間と堕落した御使いのハーフのことだぞ阿呆www

貴様は小学生以下だw

>>390
とどまってないってw

聖霊が人間の内部で再び働くのは聖霊降臨以降だよ低脳w



395 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/08/02(月) 23:33:14 ID:pX2Gw3Ae
>>393
もうむちゃくちゃw

エデンで神に背いたため人間は死ぬことになった

死ぬことになったのが原罪だよまったくw

完全に貴様は小学生以下の統合失調だなwww

65 :前世は一在家:2010/08/03(火) 06:39:28 ID:oOxnZAE4
質問板>>400 :前世は一在家:2010/08/02(月) 23:42:33 ID:Sx+BvDgz
>>394 サロメ
>6:3 は大洪水で滅びた人間と堕落した御使いのハーフのことだぞ阿呆www

ノアの一族(今の全人類の先祖)も含みますよ。
その程度の常識は知っていて、論点を外そうという気持ちは分かりますが。


66 :前世は一在家:2010/08/03(火) 06:40:23 ID:oOxnZAE4
>>406 :前世は一在家:2010/08/02(月) 23:48:21 ID:Sx+BvDgz
>>398 ユダ氏
>サロメ、聖霊は生きているうち人の中で働く。
>「辛子種一粒の信仰があれば山に「あちらに移れ」と命ずればそのようになる」
>人間が死ぬのは肉の命がかりそめの命で本当の命じゃないからだ。
>そもそもイエスは聖霊で洗礼を成すお方だ。

そうですね。イエスはクリスチャンでない誰にでも聖霊のバプテスマを
施され、死者(脳死、心停止)さえもよみがえらせれておられます。
聖霊さんのみ働きを偽った者の行き先はどこでしょうかね?


67 :前世は一在家:2010/08/03(火) 06:41:40 ID:oOxnZAE4
>>416 :前世は一在家:2010/08/02(月) 23:55:27 ID:Sx+BvDgz
>>405 サロメさん
>含みません ノアの一族はネフェリムではないからです

また貴方の聖霊さんが真理を説かれておりますよ。

堕落したみ使いの子孫でも神の霊がとどまっておられるわけですから、
堕落していない人類には当然神の霊はとどまっておられるということでしょう。


68 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 09:42:41 ID:3aS+M7EW
とうとう魔光殺人馬鹿在家はイエスの癒しの技を聖霊のばぶてバプテスマだといいやがったwww

次は手かざしだといい始めるぞこのカルト馬鹿はwww

69 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 19:35:37 ID:wIyWg+o9
日本の有名な牧師たちの間で起こっている論争にはどんなものがありますか?
誰と誰が何に付いて論争しているというふうに教えてください。

70 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 19:42:31 ID:3aS+M7EW
>>69
日本基督教団で
無差別に聖餐をするか
信者だけでするか
議論がおきてます

前者は極左出身のリベラル
後者は穏健な保守派です

71 :前世は一在家:2010/08/03(火) 22:25:36 ID:ba0mbGDZ
質問板241よりコピペ
>>445 :前世は一在家:2010/08/03(火) 07:07:00
>イエスの癒しの奇跡が聖霊のバプテスマとは違うというのは、
>あなたの私見ですか? それともパウロの教義ですか?
>ただイエス自身が「今から聖霊のバプテスマを施します」と明言されなかっただけでしょう。
>洗礼者ヨハネの予言された方が、十字架にかかるまで一度も聖霊のバプテスマ
>を施されなかったと決め付けることは不自然ですね。

>>449 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/08/03(火) 09:46:36
>魔光殺人在家 お前の思い込みはいいからw
>イエズスが十字架前に聖霊のバプテスマを授けた証拠
>癒し飲み技が聖霊のバプテスマだという証拠出せよ?w

>>452 :トマス ◆1thkphwvTA :2010/08/03(火) 10:48:31
>その予言された方が、あの世から洗礼をするようにと言ったと書かれてるんだよ。
>誰かの落書きみえみえじゃん。(マタイ28/19:マルコ16/16)


72 :前世は一在家:2010/08/03(火) 22:38:50 ID:ba0mbGDZ
>>71
(マルコ伝) ★聖霊のバプテスマを授けた証拠>サロメさん
6:7 そして、十二人を呼び寄せ、二人ずつ組にして遣わすことにされた。その際、汚れた霊に対する権能を授け、
16:16 信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。
16:17 信じる者には次のようなしるしが伴う。彼らはわたしの名によって悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。
16:18 手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る。
(マタイ伝)
10:1 イエスは12人の弟子を呼び寄せ、汚れた霊に対する権能をお授けになった。
   汚れた霊を追い出し、あらゆる病気や患いをいやすためであった。
28:19 だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名に
   よってバプテスマを授け、

(聖霊の洗礼の特徴)
・イエスは十字架にかかる以前に12使徒達に聖霊の洗礼の権限を授けた
・肉体にかかった悪霊を追い出し、新しい言葉を語らせる
・蛇にも毒にも害を受けず、病人に手を置いて癒す

本スレで私も紹介しました、「聖霊の洗礼」を信じなかった者は、滅びの宣告を受ける
ということでしょうか? 聖句の通りだと、大変気の毒です。


73 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 22:50:43 ID:3aS+M7EW
>>72
それは水のバプテスマ

聖霊のバプテスマの証拠はどこだ?www

74 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 22:53:39 ID:3aS+M7EW
>>72
この阿呆w

水のバプテスマなら洗礼ヨハネも授けとるわwww

聖霊のバプテスマはペンテコステのあとからだよ捏造魔光殺人在家www

75 :前世は一在家:2010/08/03(火) 23:19:12 ID:ba0mbGDZ
>>74
691 名前:前世は一在家 :2010/08/03(火) 23:14:55
>>668 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/08/03(火) 22:58:45
>それは聖霊による水の鮮麗だよ文盲www

水の洗礼では、死者は蘇りますか?

(マルコ伝)
16:16 信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受ける。

では質問板らしく、サロメさん以外のクリスチャンに質問しましょう。
現代、教会で行われている水の洗礼で死者は復活しましたか?


76 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 23:31:12 ID:3aS+M7EW
>>75

お前洗礼の意味がそもそもわかってるのか?www

マジでイエズスが行った証である蘇りや癒しと水の洗礼混同するってwww

いい加減にバカ晒すな低級魔光信者w

77 :前世は一在家:2010/08/03(火) 23:31:58 ID:ba0mbGDZ
>>76
707 名前:前世は一在家 :2010/08/03(火) 23:29:59 ID:ba0mbGDZ
>>697 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/08/03(火) 23:19:04
>お前洗礼の意味がそもそもわかってるのか?www
>マジでイエズスが行った証である蘇りや癒しと水の洗礼混同するってwww

(証言者:エイレナイオス)
「私は教会の多くの兄弟姉妹が預言の能力を持ち、霊を通じてあらゆる国の言語を語り、
人間の目から隠されている事柄を明らかにし、神の秘密を啓示するのを見ております。」
「真のイエスの弟子は、本当に悪霊を祓う、未来に起こることを予見する人々もいる。
幻視を見て予言を語るのだ。また、手をかざすことによって病を癒し、完全な健康体に
する人もいる。然り、さらにまた、既に述べたように死者さえ蘇った事例がある。」
(Irenaeus,Libros Quinque Adversus Haereses 5.6.1 (Cambridge,1851))

初期教父エイレナイオスの目撃したのが「水の洗礼」であれば、現代の教会
でも同様に再現されるかと存じますが。 如何でしょうか?>住人各位


78 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 23:33:34 ID:3aS+M7EW
>>77
エイレナイオスはペンテコステのあとだろうがw

本当に狂ってるなぁ魔光殺人在家バカwww

マジで生まれつきの知的障害ですか?www

79 :前世は一在家:2010/08/04(水) 06:23:33 ID:5XK5L5/Y
>>74
ペンテコステ(聖霊降臨)を使徒行伝で確認しました。

(マタイ伝)
10:1 イエスは12人の弟子を呼び寄せ、汚れた霊に対する権能をお授けになった。
   汚れた霊を追い出し、あらゆる病気や患いをいやすためであった。
28:19 だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名に
   よってバプテスマを授け、

>>終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/03(火) 09:42:41 ID:3aS+M7EW
>とうとう魔光殺人馬鹿在家はイエスの癒しの技を聖霊のばぶてバプテスマだといいやがったwww

では、質問を替えましょう。
Q1. イエスの癒しのわざは聖霊のバプテスマですか? 水の洗礼ですか?

Q2.汚れた霊を追い出し、あらゆる病気や患いをいやすのは水の洗礼ですか?


80 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/04(水) 08:35:13 ID:9ruhulET
>>79
765 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [] 投稿日:2010/08/04(水) 08:33:51 ID:9ruhulET
>>759
あのさー
お前一度魔光やめろw話にならないからw
ちゃんとした教会で勉強しろw
聖霊による洗礼と聖霊の洗礼はまったく違う
イエズスの地上生涯の時には使徒達も悪霊の追い出しに失敗してるだろうがw
ペンテコステ以降とはぜんぜん違うんだってw

>>761
ヨハネ伝以前もイエスや聖霊を神としているから三位一体は初期からあったのw
あとポリュカルポスの時代はすでにヨハネ書関連は編纂始まっていたと考えるのが
自然だろ

81 :前世は一在家:2010/08/12(木) 11:58:30 ID:ridhUapm
Q.「聖霊による洗礼」と「聖霊の洗礼」との違いは?

>>80 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/04(水)
>聖霊による洗礼と聖霊の洗礼はまったく違う
>イエズスの地上生涯の時には使徒達も悪霊の追い出しに失敗してるだろうがw
>ペンテコステ以降とはぜんぜん違うんだってw

>>768 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2010/08/04(水) 09:05:53
>>>766 尾山大先生の御本でもお読みください糞リベラルwww

また、十八番のハッタリですか。
使徒達が悪霊の追い出しに失敗した理由についてはイエス自身が解説しておられます。
「聖霊による洗礼」だから駄目だったとは言っておられないでしょう?

(マルコ)
9:28 イエスが家の中に入られると、弟子達はひそかに、「なぜ、私たちはあの霊を
   追い出せなかったのでしょうか」と尋ねた。
9:29 イエスは、「この種の霊は、祈りによらなければ決して追い出すことはできないのだ」
   と言われた。
   ※「聖霊による洗礼」では駄目で、「聖霊の洗礼」なら可能という意味でない。


82 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 14:09:07 ID:rWuT02bu
イエスは日本で死んだ

83 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 14:19:06 ID:Uey2oY5a
青森のあれは行き倒れの山伏の墓ですが?それが何か?

84 :前世は一在家:2010/08/14(土) 18:48:46 ID:7R3EvuQH
>>82
>イエスは日本で死んだ

紀元前600年頃に大勢のユダヤ人たちが日本にやって来ております。
多分、紀元後に「イエス」と名乗る白人が来たということでしょう。
現代であれば「ビルゲイツ」と名乗る白人が漂流してきても、本人か
否かの鑑定が必要になりますね。

行き先が不明だったレビ人と祭司が大勢日本にやって来たとユダヤ教
のラビ達が論文にまとめております。
世界中のどの地域よりも、日本神道にその痕跡が見出されるということ
です。

クムラン文書からもエッセネ派の祭司とレビ人の行ったことが記載されて
おります。契約の箱を二本の棒で担いでいた様は御神輿とそっくりです。
洗礼者ヨハネはエッセネ派の可能性が高く、彼が予言したイエスもまた
エッセネ派の可能性があります。

2千年前に日本にいた祭司とレビ人とイエスとが何らかの交信を行って
いたことも否定はできないかと存じます。


85 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/14(土) 19:06:35 ID:0o8sHvvQ
>>84
証拠証拠WWWW

86 :前世は一在家:2010/08/15(日) 00:09:09 ID:r6r+ETAM
奈良の石上神社にはヒフミ歌と七枝刀が残されております。

ヒフミヨーイツムーで始まるヒフミ歌はヘブライ語では意味をなすとのことです。

「誰がその美しい方を出すのでしょう。出ていただくために、いかなる言葉を
かけたらいいのでしょう。」



87 :終わりの日に永遠に焼かれる有本康夫と魔光殺人在家ww:2010/08/15(日) 00:15:47 ID:efKlYSXo
>>86
音声学 言語学的証明しろw

犬が寝たからケンネルだろそれはwww

ほんと赤痢在家らしいwww

88 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 06:41:50 ID:9yWLa9Y7
ナーニャードヤラはイスラエルの進軍歌ということですかW。

89 :前世は一在家:2010/08/15(日) 06:55:33 ID:r6r+ETAM
>>86 続き

日ユ同祖論をWikiで確認下さい。>住人各位

男性Y染色体の大きさが同じで他に例を見ない。(パリ大学)
イスラエルのアミシャーブ(失われた十支族探索機関)も日本のYAP+遺伝子に
注目している。

因みに、古代日本人がレビ人の先祖であるという説を私の所属グループは提唱。
尚、レビ人がエッセネ派で活躍したこと、契約の箱の警護をしていたこと、
洗礼者ヨハネがエッセネ派の可能性が高く、イエスが彼をノアやモーセよりも
高く評価したことは本スレで紹介済みです。

塩基配列YAP+を持つものは日本人とチベット人で、中国や韓国などの
周辺諸国にはいないということです。
更に現生人類の3グループが同じ地域に分布しているのは、日本列島だけ
だとのことです。(京都大学、崎谷教授)


90 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:28:57 ID:tjWal0jY
>>89

>因みに、古代日本人がレビ人の先祖であるという説を私の所属グループは提唱。

(」°ロ°)」オーイ!! 言ったもん勝ち の様相を呈していますよぉー

91 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/08/31(火) 00:48:11 ID:Od/xFz3O
グノーシス主義者はこちらへ。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1283180661/

92 :新規企画を立ち上げました 〔1/2〕 :2010/09/03(金) 12:53:20 ID:eEqRerFE
■■【議論スレッド】  神秘の宝石騎士団■■
=企画の骨子= 宗教間対話を実現させる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
117 :Lapis lazuli:2010/09/03(金)
 @出来るだけ早く宗教間対話を主目的としたオピニオン発信スレッド『宝石騎士団』を、
  宗教板に立ち上げる!
 A現在の【議論スレッド】宝石騎士団は、上記の準備スレッドも兼ねさせる。
   (今の議論スレでは、テーマのジャンルには全く制約を設けていない)
 B宗教板に上記対話スレッドを立ち上げてから、なるべく早く仏教やキリスト教などとの間で
  宗教間対話を実現させる。
 CBに併せて、伝統宗教とスピリチュアル(精神世界や自己実現などを総合的に含める)および、
  形而下の倫理などとの接点も増やしていく。
 D将来的にオピニオン集団『宝石騎士団』は、その一部(あるいは主力)は政治・経済板に戻る。
   何だかんだと言っても、やはり言論の主戦場は政治・経済板だからである。

 Eこのスレの立ち上げの最終的な意義は、議論の根っこが、世界の常識から逸脱した現在の日本の
  無神論ではいけないという提言を世間に発信する事である。
 ◆上記目的を具現化させるために、まず最初に下の【議論スレ】で宗教間対話を初めてみて下さい。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■【議論スレッド】  神秘の宝石騎士団  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281847358/l50

93 :新規企画を立ち上げました 〔2/2〕 :2010/09/03(金) 12:54:14 ID:eEqRerFE
1 :ラピスラズリー:2010/08/15(日)
            /  ̄ ` ー 、        そこは言葉が命を持つ世界。 
          _ト-       `ヽ       すべてが言葉からできている世界だった。 
        /   \  、      \       
       /      ` ーヽ.      ヽ.
      ./      / ,   ゙;、      }    あるとき言葉の世界に騎士があらわれた。  
     /     //7 } ! ゙;、      i
     i    /{/ ∠/イ ノ! ノ \     !     騎士の剣とは「言葉の鋭さ」であり、 
     ノ i  /      ′ i,ハ  i `ヽ.__ノ     騎士のヨロイとは「折れない心」のこと。 
   /^! { !「≧_、    _,厶 }  }   i      騎士の乗る馬とは「知恵」のこと。 
      }ヽ ヾi〔 ,}`   彳,iヾノ  i i  }
      | , `r.ゞー′ ,   ゙ー‐' / ./ / ,ハ{    彼女は夢想する・・・ 
      iハ }、    _    ∠./ ,ハ/        
       |/Y.`  、_`__,. rイ_,/         並びなき剣をもって友を助け、
         _ノ゙={i/{i/ヘ{/+\           どれだけ多くの敵から叩かれても砕けないヨロイに身を包み、
        / {/ /°゚}  └r、  \_        すばらしい駿足の愛馬を駆って、 
       { ヘ,/ /°゚/  ノ } \  //:ス__
       .Yフ}. {°゚ { ̄_, {〈   `ヾ_/人_)、     
        ∨ i  〈 ̄  ヘ \   // /    この王国で遊びまわりたいものだと・・・ 
        /  !   `   ヽ. ,ス _,フ r'′
       {   ハ     __r,='"「/ r‐'′
       〉-、_}∧_-r=='  ̄  |' /
       {    / \     〉
        ト--r'      ̄入-'ヽ             ◆【議論スレッド】神秘の宝石騎士団◆     
        ト- {      / 八;イ{
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1281847358/l50 

94 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 03:12:20 ID:t1s/Y/qL
英語で時間を訪ねる言葉は日本語だと
「掘った芋いじんな」と読み取ることができる。

ニコニコ動画に投稿されているガチムチパンツレスリングシリーズを見れば
日本語と英語の間にあるただならぬ縁を感じることができるだろう。

95 :神も仏も名無しさん:2010/09/16(木) 18:32:04 ID:Ky0LYT99
小沢一郎「日本人は特殊学級」
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200309271159.html

東京で金正日総書記推戴の祝賀宴/30カ国700人が参加
http://megalodon.jp/?url=http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1997/sinboj1997/sinboj97-10/sinboj971028/sinboj97102881.htm&date=20070131051210

総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100613/kor1006130120000-n1.htm

日教組が連合に1億円寄付 子供救援名目、政治行為か?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100319/crm1003191148003-n1.htm

「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm

朝鮮学校教諭が強制わいせつ、ひったくり現行犯
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100527/crm1005271126015-n1.htm

96 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 18:18:16 ID:4pUvha53
新約聖書 聖福音に於ける
「善きサマリア人」を現代社会に置き換えると、
「未信者および他宗教の善良な人々」となる。

「冷淡に通り過ぎた者たち」は、
「実践しないキリスト者」を意味する。

聖書は善悪を教えています。
現実逃避、自己陶酔、正当化、などのために
書かれたのではありません。

97 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:05:54 ID:P/IEVhz5
954 :差別はいけないとかけないネトウヨラピスwww:2010/10/21(木) 17:43:55 ID:1UcFy/5m
>>949
よきサマリア人のたとえ

なんかが典型的かな

スレ荒らしをしていい逃れる自称日本人ラピスラズリーより
高田馬場で日本人を助けたなくなった韓国人留学生のほうが人間として立派だということ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287075540/954

98 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:08:00 ID:P/IEVhz5
>>97
> 朝鮮人サロメ

高田馬場でホームから落下した乗客を
助けた人物の2/3は日本人です。
つまり、三人中二人の恩人は日本人でした。

99 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:12:06 ID:P/IEVhz5
>>97
> 朝鮮人サロメ

善きサマリア人の喩えは、
契約されたユダヤ人のみに及ぶ範疇というのが
そちらの自論だっただろう?

反論のたびに論拠を変えるなよ。

100 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/21(木) 20:39:20 ID:1UcFy/5m
>>98
線路に飛び込んで抱き上げてホームに押し上げたのは韓国人だ負け犬ラピスwww

101 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:48:23 ID:P/IEVhz5
>>100
契約されたユダヤ人にのみ及ぶという
喩え話(善きサマリア人)への反論もどうぞ。

神は狭量ではなく、
全ての民族に通じる普遍的な喩えだという
解釈が一般的ですが。

102 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:49:38 ID:/K8Swj7q
旧約のメシアはローマに打ち勝つイスラエルの王で、だから油を塗られる者という意味。
旧約に預言された義なる人にイエスは似ている。

イエスと聖霊からの聖句と記者の作文とがまざった聖書。
聖書間の多くの矛盾を洗い出して、残ったものが本当の聖句。
この数十年間の聖書研究の成果を書籍やネットでも探せます。

目的は本当にイエスが言いたかったこと探し。

103 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 20:55:08 ID:P/IEVhz5
>>102
それが教義(ドグマ)というものでは?

歴史の長い伝統的な教会は洗練されていますよ。
異端説とも戦ってきたわけだし。

104 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 21:02:28 ID:P/IEVhz5
カトリック教会の典礼を考える 12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216199332/682


682 :神も仏も名無しさん:2010/09/28(火) 20:47:22 ID:msbWbd31
聖書の御言葉は事実と比喩による多重表現であり、
同一の箇所で、事実と比喩が記述されていることを
留意しておくべきです。

例を挙げると、ヨハネ黙示録の内容が、
過去・現在・未来、における三重の時間軸で異なる内容を、
同一の文章によって表現したのは有名な解釈。
つまり、過去から未来へ至る歴代の暴君と危機的状況を表わす。

新約聖書 主イエズス
「私は岩(ペトロという人名は岩を意味する)の上に
教会を建てる。サタンでさえも崩すことは出来ない。」

上記の御言葉は、絶対に崩れない一枚岩の
ローマ・カトリック教会が、神の御加護により
強固であるのを意味する教義だが、
20世紀から21世紀にかけてローマ(ヴァチカン)の地下から
聖ペトロの墓が、実際に発掘されている。

「使徒ペトロの遺骨」発見物語
http://pweb.sophia.ac.jp/s-yamaoka/Rome01.htm

105 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/21(木) 21:23:02 ID:1UcFy/5m
>>101
元来はそうなのw

救いの契約とかじゃなく一般の善行のたとえに出したんだよ負け犬ラピスwww

106 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 21:32:49 ID:/K8Swj7q
それでは神学部出身者や教会史を学んだ人の告白を本スレで待ちましょう。

初期の教会で異端でなかった文献で後に異端となったものは?
その逆もありますね。

神学部出身の牧師で知っていても言えなかった方は告白下さい。

最後に残った句が本当の聖杯でしょう。

107 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/21(木) 21:46:54 ID:1UcFy/5m
>>106
オリゲネスくらいだぞ気仙沼w

108 :神も仏も名無しさん:2010/10/21(木) 23:31:12 ID:pyhT7aTH
>>120
>旧約のメシアはローマに打ち勝つイスラエルの王で、だから油を塗られる者という意味。
>旧約に預言された義なる人にイエスは似ている。

これは詩篇 Psalm 22:1-19にある「義なる人」の苦痛と死の予言のことですね。

22:1 わが神、わが神、なにゆえわたしを捨てられるのですか。なにゆえ遠く離れてわたしを 
 助けず、わたしの嘆きの言葉を聞かれないのですか。(中略)
22:16 まことに、犬はわたしをめぐり、悪を行う者の群れがわたしを囲んで、わたしの手と足
 をバラバラに引き裂いた。
22:17 わたしは自分の骨をことごとく数えることができる。彼らは目をとめて、わたしを見る。

この旧約で預言された「義なる人」はイエスのことだと多くのクリスチャンは読んだかも
知れませんが、誠に遺憾ながらヨハネの福音書がイエスとは別の殉教者だと証明しております。

19:31 その日は準備の日で、翌日は特別の安息日であったので、ユダヤ人たちは、安息日に遺体を
 十字架の上に残しておかないために、足を折って取り降ろすように、ピラトに願い出た。
19:32 そこで、兵士たちが来てイエスと一緒に十字架につけられた最初の男と、もう一人の男との
 足を折った。
19:33 イエスのところに来てみると、既に死んでおられたので、その足は折らなかった。

因って、十字架の目撃者であったヨハネ伝の筆記者の証言により、旧約に預言された義なる人は
イエスではなかったことになります。


109 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 07:07:05 ID:7dFpNzXb
>>102
>イエスと聖霊からの聖句と記者の作文とがまざった聖書。
>聖書間の多くの矛盾を洗い出して、残ったものが本当の聖句。

イエスの神性について本スレでも幾度か議論されました。
初期のクリスチャンや使徒もイエスは「神の子」人であると信じておりました。

ヨハネ以外の3共観でも、イエスは神であるとは記載されておりませんし、
使徒ペテロも「神から遣わされた人」だと信じていたことは、使徒行伝の2章
に明記されております。

2:1 五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、
2:2 突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。
2:3 そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。

2:14 すると、ペトロは十一人と共に立って、声を張り上げ、話し始めた。(略)
2:22 イスラエルの人たち、これから話すことを聞いてください。ナザレの人イエスこそ、神から
 遣わされた方です。 
2:36 だから、イスラエルの全家は、はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架に
 つけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。


110 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 07:08:15 ID:7dFpNzXb
>>109
尚、「神の子」は神そのものではなく、旧約でも何人か登場します(サムエル記下)。

7:14 私は彼の父となり、彼は私の子となるであろう。もし彼が罪を犯すならば、
 私は人のつえと人の子のむちをもって彼を懲らす。

主(神)は預言者ナタンを通して、イスラエル王を「わが子」=神の子と呼ばれてますね。

使徒パウロ達の認識を信じず、ヨハネ共同体の生み出した神性論をパウロ達は担いで、
今日に至ったことは神学部で学んだ者達は皆知っていても、教会で語ることはないでしょう。

以上は数多い「聖書間の矛盾」の中で重要な一例です。


111 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 09:57:58 ID:y1VCydAR
原始キリスト教の教えと実績の内容を知るには使徒行録を
読んだ後に三共観を読めばいいことを認識しました。

112 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/22(金) 14:39:25 ID:5aG8hoLz
>>108
骨折られずって別の詩篇があるぞw

>>109
当時の記録が残ってるんだよw
使徒たちがイエスを神として礼拝してるってネw

>>110
その神の子とイエスの場合は単語が違うからw

113 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 20:55:51 ID:y1VCydAR
手足がバラバラに引き裂かれなかった詩篇とは?

使徒達がイエスを神とした当時の記録とは?

そして神の子の別の単語は?

君も無理に答えなくていいのに。

114 :神も仏も名無しさん:2010/10/22(金) 21:35:24 ID:y1VCydAR
聖書間の矛盾を次々に釣ったら、君に答えられる?

115 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/22(金) 21:54:44 ID:5aG8hoLz
>>113
さがしてみ
そのすねは折られず だったかなw

あと外部の人間がキリスト教を観察した記録があります

神の独り子と神の子は違うんだってw

パウロも嫡子と等しくされたって書いてるだろw

116 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 10:01:22 ID:ReyiKTjl
>>115
>あと外部の人間がキリスト教を観察した記録があります
>神の独り子と神の子は違うんだってw

あなたも教会史を読まれているのですね。
それでは初期の記録(初期キリスト教研究史)から一部紹介しましょう。

【ヨハネ共同体】★
ユダヤ教の会堂を追い出されたセクトで、自分達だけが真実を理解できる
「光」であり、他の人々は理解できない「闇」だと主張していた。
共同体の中にはグノーシスもいて、光と闇という言葉も多用したが、
所謂グノーシスではない。

参照(ヨハネ伝)
1:5 「光」は「暗闇」の中で輝いている。「暗闇」は「光」を理解しなかった。
1:6 神から遣わされた一人の人がいた。その名は「ヨハネ」である。


117 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 10:02:33 ID:ReyiKTjl
>>116
【預言者から三位一体までの経緯】
1)イエスは血肉を備えた人間、預言者←初期語り部
2)ヨハネの洗礼を受けて神の愛する子になった←最古のマルコ伝
3)処女懐胎により誕生時に神の子だった←ルカ伝
4)復活後にメシアとなった←使徒行伝
5)生まれる以前、永遠の昔から神性を持つ←ヨハネ伝(★共同体作文)
6)神の子は神が受肉した姿←2世紀末の司教達
7)神と神の子と聖霊は三つの別の位格(存在)にて実体は一つ←テルトゥリアヌス
8)三位一体だが、子は父から生まれて下位←アリウス
9)三位一体で父と子と聖霊は同格←アタナシウス
10)新宗教を帝国統一に利用したいので多数決を催促した←コンスタンティヌス帝

以上、イエスは預言者から三位一体の神と定義されるまでに三百年かかりましたよ。

遺憾ながら、教会史ですから「議論」しても仕方がないでしょう。
神学部出身の神父さんに尋ねてみては如何でしょうか。


118 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 11:12:06 ID:hOBym9LT
>>116
それは確証がない古い聖書学だよ気違い在家w

>>117
時代がバラバラだぞ糞在家w
おみたまが犬に飲まれて糞まみれになるようにwww

119 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 11:22:38 ID:7sA0nwF/
釣られたサロメは具体的に反論もない。

120 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 11:26:33 ID:8er7tboN
話題が古すぎるwww
さすが悪龍に憑依されてるらしい真光在家だわwww

121 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 11:49:40 ID:ReyiKTjl
↑話題が古いのではなく、数十年前から神父達は知っていたが、カト教会では
 伝えなかっただけだな。


122 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 12:01:07 ID:hOBym9LT
>>121
邪教真光じゃあるまいしwww

123 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 16:51:13 ID:7sA0nwF/
↑古い内容=当たり前の教会史。

でも教会では神父は語らず、信者も聞かず。
それを問題視した釣りに脊髄反射だな。

シカトするべし。

124 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 17:02:10 ID:I/zpyHGq
>>123
それはただのリベラルだよバカヤロウw

125 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 19:48:13 ID:BfR3O8CY
>>118 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 11:12:06 ID:hOBym9LT
>>>117
>時代がバラバラだぞ糞在家w

俺には時代の流れに沿って、三位一体が作られたプロセスがシンプルに
整理されていると思うがな。

カトでは順番が違うのかい?




126 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 19:54:12 ID:8er7tboN
>>125
初代教会は一体ですよ?w

当時の地中海世界の状況認識が60年代の糞リベラルのまんまwww

127 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 20:03:09 ID:BfR3O8CY
>>126 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 19:54:12 ID:8er7tboN
>>>125
>当時の地中海世界の状況認識が60年代の糞リベラルのまんまwww

シナゴーグを追放されたヨハネ一派が小アジアで作文してリベンジした話は
60年代の糞リベラルかい?


128 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/23(土) 20:05:00 ID:8er7tboN
>>127
まず共観だろ?ww
当時の諸教会は一体だよw
タイムラグだって無に等しいw

ヨハネ書編纂当時は教会はユダヤに依存する必要もないよw

129 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 22:26:03 ID:KE7INqvd
ナザレのイエス

ベネディクト16世ヨゼフ・ラツィンガー著 里野泰昭訳

四六 ● 528頁 発行日:2008年12月
ISBN:978-4-393-33277-1 税込定価:3,150円

◆春秋社創業90周年記念出版◆

現代ほどイエス像が混乱している時代はない。
単なる歴史学的方法によるイエス像は
研究者個人の主観による総合によらざるを得ず、
互いに相反するイエス像を提供することになった。

いまこそ歴史学的方法を前提しつつ、信仰の立場から、
福音書と聖書全体を視野に入れ、十字架とイエスの働きを
正しく理解するためのイエス像を求めなくてはならない。

偉大な神学者である現教皇が、現代の聖書解釈学の成果を
十分にとり入れつつイエスをいきいきと描いた本書は、
荒野でのサタンの誘惑では現代の途上国援助の問題にも触れて
「メシア」の使命を探求し、ピラトの裁判でなぜユダヤの民は
イエスでなくバラバを釈放せよと叫んだかについては、
福音書と教父の伝承によりスリリングな考察を進めるなど、
歴史と信仰、過去と現代を縦横に結んで、
汲み尽くせぬ泉としてのイエス像をわれわれに提示する。

「メシアとは何か」。正統でありながらも斬新な解釈は、
しばしば目からウロコが落ちることまちがいなし。
キリスト者のみならず、キリスト教やイエスに
少しでも興味のある人は絶対に読むべき一冊
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33277-1/

130 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 22:40:48 ID:KE7INqvd
静的賛美と動的賛美

聖人様に共通しているのは、
どのように活発的で快活な聖人であれ、
祈り(賛美)は静的なのである。

静的賛美の優位性とも云える価値は、
静寂が神への畏敬を醸し出すからです。

楽器を鳴らして、両手を広げるような
騒がしい動的賛美は劣っています。

多様性を考慮したとしても
聖人伝を根拠とするならば、
優劣は明白です。

131 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 00:58:18 ID:EdqYTen9
各教会が孤立していて 別の福音書を作成して 相互に交流がないなんてw

60年代の極左リベラルの贋造聖書学ですねw

真光殺人在家なんてカトリックの神学者に撃破されてるしwww

ヨハネ文書を作成した集団も 歴史的に見ればローマと密接でしたし正統的な立場からは
逸脱してはいませんのでw

132 :前世は一在家:2010/10/24(日) 08:42:23 ID:pK2rzRLZ
>>131 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 00:58:18 ID:EdqYTen9
>ヨハネ文書を作成した集団も 歴史的に見ればローマと密接でしたし正統的な立場からは
>逸脱してはいませんのでw

カトリックとしての心情はお察しします。

(聖書の誕生のプロセス)
@イエスや預言者達の聖句を取り纏めた
A教会間で密接に連携しながら編纂した
B筆記者が自らの所属共同体の思惑で作文した

聖書が@とAとのプロセスにのっとって編纂されれば、旧約と新約の各文献の間
には矛盾が発生すると思いますか?
私は矛盾は発生しないと考えております。

聖書間の矛盾を洗い出して、本当のイエスや預言者達の聖句を明らかにしていく、
また異端として焚書された文献に見出される無矛盾も復活させることは重要かと
思いますよ。


133 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 16:00:23 ID:SpzUrSvY
善行には価値があるという論拠

新約聖書の御言葉

「私(主)を愛する者は、私(主)が与えた掟を守る。」
「御父が完全なように、あなた方も完全でありなさい。」

「最も小さな者へしたことは、
私(主)にしてくれたも同然なのである。」
「たとえ一杯の水を飲ませてくれたとしても、報いを受ける。」

「善きサマリア人〜(省略)〜」
「塩が味気を失ったら無価値。」

134 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:09:42 ID:SpzUrSvY
善行には価値があるという論拠

新約聖書の御言葉

「私(主)を愛する者は、私(主)が与えた掟を守る。」
「御父が完全なように、あなた方も完全でありなさい。」

「最も小さな者へしたことは、
私(主)にしてくれたも同然なのである。」
「たとえ一杯の水を飲ませてくれたとしても、報いを受ける。」

「善きサマリア人〜(省略)〜」
「塩が味気を失ったら無価値。」

「主よ、主よ、と呼ぶ者が救われるのではない。
神の御旨を行う者が義とされるのである。」

135 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 17:22:19 ID:SpzUrSvY
誤字が多いですが、そのままコピペ引用します。


新約聖書 マタイ聖福音 7章21節〜

〔そのとき、イよスは弟子たちに言われた。〕
21「わたしに向がって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に人るわけではない。
わたしの天の父の御心を行う者たけが入るのである。

22かの日には、大勢の者がわたしに、
『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、
御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡を
いろいろ行ったではありませんが』と言うであろう。

23そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。
『あなたたちのことは全然知らない。
不法を働く者ども、わたしがら離れ去れ。』

24そこで、わたしのこれらの言業を聞いて行う者は皆、
岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。

25雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。
岩を土台としていたからである。
26わたしのこれらの言葉を聞くたけで行わない者は皆、
砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。
27雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いががると、
働れて、その倒方がひどがった。」
http://www.kanazawa.catholic.ne.jp/seisyo-yomi-toki/2A27-MISA-seisyo.html

136 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 17:49:06 ID:CKho3ebH
>>132
新約に預言者がいるか阿呆www
お前は基礎知識もない低脳だなw

>>133
それは契約を結んだものへの戒めだwww



137 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:55:23 ID:SpzUrSvY
458 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:45:14 ID:SpzUrSvY
>>452
時の流れを意識するならば、
キリスト以前と以降では、
御言葉の意義が違ってくる。

おまえには、聖主による贖罪の概念が欠如している。
贖い主には、赦しと裁きの権能が与えられているので、
聖福音書の御言葉は、全聖書中(73巻)で別格です。

この考え方は、公教会(カトリック)で標準的な解釈です。

全人類の罪を背負った贖い主と、
神から戒律を受け取って伝えただけのモーゼでは、
格も、重さも、違いすぎるということだ。

138 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:58:11 ID:SpzUrSvY
461 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:49:14 ID:SpzUrSvY
>>456
マタイ聖福音書7章21節では、
はっきり「私(キリスト)」と述べています。

つまり、未来のキリスト教徒へ向けてのメッセージです。

おまえは、曲解して現実逃避したいだけだろう。
甘ったれるなって。カス


463 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 18:52:52 ID:SpzUrSvY
>>460
イサクとヤコブが
キリスト以後に生まれていたのであれば、
彼らは義とされなかったのでは?

時間軸で思考してみろよ。

聖福音による聖主キリストの教えは、
贖罪以降のキリスト教徒へ向けて語られている。

139 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:05:12 ID:SpzUrSvY
反論をお待ちしております。

140 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:15:58 ID:SpzUrSvY
>>136
新約以降でも預言者はいますよ。
「預言」の意味を理解していますか?
ヨハネ黙示録も預言書ですね。

聖書以外でも預言を預かった聖人は多い。

141 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 19:28:14 ID:CKho3ebH
475 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 19:26:28 ID:tOtNOs0a
雹弱小www

448 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:19:10 ID:CKho3ebH
>>438
お前が荒らしてるだけだよ負け犬www

>>439
お前は契約がわかっていないw
ていうか旧約きちんと読んでないことが暴露されたねw

>>443
スエが問題にして矢がるのは善行が救いの契約の前提だとぬかすことです
そんなことはありません
ただ信仰のみです
イサクもヨセフも私たち程度しか善行していませんので
ただ彼らには信仰があっただけです

452 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:36:45 ID:CKho3ebH
>>449
旧約の基礎は新約ですけど?w
ここが理解できないからアブラハムは実在しなかったなんて狂った霊媒のでたらめ
信じ込むんだよwww

ノアやアブラハムを除き イサクやヤコブは行為の上では義人ではありませんw
彼らは信仰によって義となったんですw

ヨセフも正しい人でありながら人間性に溢れていました
親兄弟を試すようなことをしましたがそれでも彼は信仰によって義人となったんですw

142 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 19:29:03 ID:tOtNOs0a
456 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:38:41 ID:CKho3ebH
>>451
それは契約の民への戒めですのでwww

主は異邦人に対しては常に行いではなく信仰を絶賛していますw

459 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:46:21 ID:CKho3ebH
>>458
今は契約の議論をしてるんだよ異端雹www

すっこんでろwww

460 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:47:07 ID:tOtNOs0a
>>458
じゃあお前にも質問

イサクやヤコブはどんな善行によって義とされたんですか?w

462 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:52:27 ID:tOtNOs0a
>>461
へー^^
キリスト教徒は新約の民じゃないんだwww

新約が主との契約じゃないとわwww

465 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 18:55:53 ID:tOtNOs0a
>>461
異邦人の女も百人隊長も異邦人ですが主は彼らの行いではなく
アブラハム イサク ヤコブの家のものに勝る信仰を絶賛されました
使徒ヤコブの書簡はクリスチャン つまり新しい契約の民に当てられたものです
使徒ヤコブも救いの契約を結ぶために善行が必要だとは書いていません
スエデンブタ 負け犬ラピス 背教者雹 全員敗北www

143 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:33:29 ID:SpzUrSvY
>>142
旧約と新約は同義ではありません。
なぜなら、新約によって旧約の律法が完成されたからです。
律法の完成については、聖福音書を参照のこと。

旧約の御言葉によって、
新約の御言葉を曲解するのは詭弁です。

時系列的に理解してください。

新約聖書 聖福音
「私(聖主)は律法を廃止するためではなく、完成させるために来た。」

144 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:35:20 ID:SpzUrSvY
>>141
旧約の御言葉を以って、
新約を否定するのは、
時系列的な理解をしていない白痴です。

145 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 19:38:51 ID:tOtNOs0a
>>144
だからお前はクリスチャンは新約結んでること理解してないだろw

契約の前提は信仰です
だから幼児洗礼が成立するんです

お前は再洗礼派のプロテスタントだな 異端雹www

146 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:41:46 ID:SpzUrSvY
>>145
あなたは、
公教会(カトリック)にある
堅信の秘跡を理解していますか?

147 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 19:44:01 ID:tOtNOs0a
>>146
キミはまず契約の概念からやり直しなさい

幼児や赤子はどんな善行のゆえに契約を結ぶのですか?w

148 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 19:51:18 ID:SpzUrSvY
>>147
秘跡を理解していないのですか?
堅信の秘跡を知っていますか?

契約の概念で済む話だというのなら、
司祭の権能を授かっていない
分派の牧師による洗礼も
有効になってしまいます。

契約の概念を理解していないのは、
そちらでしょう。

契約→秘跡→権能→使徒継承

概念で語る論点ではなく、
聖霊の働きという実効力の観点で示すべきです。

なぜなら、分派の牧師に
秘跡の権能は与えられていないからです。

149 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 20:02:55 ID:tOtNOs0a
>>148
洗礼は誰でも施せますよ?
あら ご存じなかったのかしら?w
緊急洗礼ってご存知?www

150 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 20:09:42 ID:SpzUrSvY
>>149
レアケース(稀少な事例)で語られても説得力がありません。
堅信と緊急洗礼では、どちらが一般的だろうか。

151 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 20:20:15 ID:CKho3ebH
>>150
教会法では違法ですがw
洗礼としては有効です

ただ秘蹟は有効でも違法の人間はイスカリオテのように地獄に墜落するでしょうけどね

ココモスキーこと有本康夫のようにwww

152 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 20:44:02 ID:SpzUrSvY
>>151
詭弁のように聞こえる矛盾した論旨ですが、
否定は、いたしません。

なぜなら、公教会には、
詭弁のように聞こえる論理が
少なからずあるからです。

そのような論法を理解できるのであるならば、
異端者であり、聖人でもある、
聖ジャンヌ・ダルクも認められませんか?

153 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/24(日) 20:48:58 ID:CKho3ebH
>>152
わたしは歴史問題に公教会は慎重であるべきで その見地からして
オルレアンの少女の列聖は賛同できかねます

154 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 23:56:32 ID:ad1km35L
>>110
>以上は数多い「聖書間の矛盾」の中で重要な一例です。

聖書間の矛盾を無理にこじつける方がおられますので、次の例を提示します。
次回は、もう2、3の例を追加致しましょう。

(マルコ)
16:5 墓の中に入ると、右手に真っ白な長い衣を着た一人の若者が座っているのが
 見えたので、婦人たちはひどく驚いた。

(ルカ)
24:4 そのため途方に暮れていると、眩いばかりの衣を着た二人の人がそばに現れた。
24:5 婦人たちが恐れて地に顔を伏せると、二人は言った。「なぜ、生きておられる方を
 死人の中に捜すのですか。」

(マタイ)
28:2 すると、大きな地震が起こった。主の使いが天から下って近寄り、石をわきへ転がし、
 その上に座ったのである。
28:3 その姿は稲妻のように輝き、衣は雪のように白かった。

余談ですが、ナザレで育ったイエスが、ベツレヘム在住のマリアから誕生したのも
不思議ですね。

旧約と新約の中の聖句間では矛盾はありませんでしょうが、筆記者の作文には
矛盾が生じるので、先入観無しに冷静に読めば分かるでしょう。


155 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:01:49 ID:JRLv0Lii
また釣りだな。

156 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:08:49 ID:JRLv0Lii
釣られる禿はおらんぜよ。

157 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:13:59 ID:p+zgEvND
>>110
>使徒パウロ達の認識を信じず、ヨハネ共同体の生み出した神性論をパウロ達は担いで、
>今日に至ったことは神学部で学んだ者達は皆知っていても、教会で語ることはないでしょう。

「使徒ペテロ達の認識を信じず」、の間違いでしたので訂正します。


158 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/25(月) 00:30:59 ID:sdVc3u4F
>>154
汚みたま 喉に詰まらせて死ね蛇霊在家wwww

159 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:43:34 ID:p+zgEvND
>>154 補足
(マルコ)
16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
 イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられません。

(ヨハネ)
20:14 こう言いながらマリアが後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。 
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。


160 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 00:50:48 ID:p+zgEvND
>>158 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/25(月) 00:30:59 ID:sdVc3u4F

一在家とはまったく別の位格だと気付かないようですね。


161 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 06:06:12 ID:t9H4d7Mv
>>160
位格(ペルソナ)の語法が違わないか?
理解している?

位格(ペルソナ)とは、
至聖三位一体を説明する際の用語です。

162 :神も仏も名無しさん:2010/10/25(月) 12:18:47 ID:JRLv0Lii
三位一体も日常語だ。
ペルソナもそのつもりだろうね。

うす気味が悪い釣りだ。

163 :108:2010/10/26(火) 07:15:26 ID:zI9jwHNG
パウロの手紙にある「信仰義認」で議論されておりますので、紹介致しましょう。

(マタイの福音書)
25:31 「人の子は、栄光に輝いて天使たちを皆従えて来るとき、その栄光の座に着く。
25:32 そして、すべての国の民がその前に集められると、羊飼いが羊と山羊を分けるように、彼らをより分け、
25:33 羊を右に、山羊を左に置く。

25:34 そこで、王は右側にいる人たちに言う。「さあ、わたしの父に祝福された人たち、
 天地創造の時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。
25:35 お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、
 旅をしていた時に宿を貸し、
25:36 裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに尋ねてくれたからだ。」

イエスの名を一度も耳にしたこともない人々(異教、無神論者も含む)も、苦しみ
困っている他人に慈悲深く利他愛を持って接した人々は救済されるとイエスは明確に
説かれております。


164 :108:2010/10/26(火) 07:17:17 ID:zI9jwHNG
>>163
確かにパウロは聖霊に導かれたでしょうが、手紙は啓示や聖句そのものではなく彼の神学の
「作文」でしょう。
イエスは、クリスチャンがユダヤ教徒以上に律法に忠実でなければ救済されないことを
分かり易く説かれております。

(マタイの福音書)
5:17 「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するため
 ではなく、完成するためである。
5:18 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から
 一点一画も消え去ることはない。
5:19 だから、これらの最も小さな律法を1つでも破り、そうするようにと人に教える者は、
 天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、
 天の国で大いなる者と呼ばれる。
5:20 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、
 あなたがたは決して天国の国に入ることができない。」

イエスを信じれば律法を実践しなくても救われると言ったパウロとその信奉者達に
お慈悲がありますことを。


165 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/26(火) 07:21:58 ID:s+V5BZjb
>>163
アホw
それは契約の民への諌めだ魔光蛇霊在家ww

>>164
旧約は新約に発展解消しただけだwww

だから新約の民は旧約の律法の細則を遵守しなくともいいだけw
文盲の蛇霊憑依在家www


166 :神も仏も名無しさん:2010/10/26(火) 08:29:43 ID:TPgfJ0C0
イエズス・キリストが実在した物証として
聖骸布が挙げられます。

聖骸布が奇跡的だと云われる所以は、
染み込んだ人物像がネガ(ポジ?)反転で
写りこんでいるからです。

詳細は、書籍を読むか、
http://www.paulus.jp/product/592
研究者のコンプリ神父様へ
訊いてみてください。
http://www.sindon-jp.com/

167 :神も仏も名無しさん:2010/10/26(火) 09:57:10 ID:AkxaFq+S
うまい釣りだな。山羊が餌に食らい付くのもやむを得ない。
しーかーしー、サロメのこじつけも痛ーい。

確かにパウロや初期教父の手紙も論文も作文だから、聖句ではない。
福音書を相手では勝ち目はない。

168 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/26(火) 17:48:45 ID:Wr5Sv6VK
>>167
契約理解してるか?www

聖書は異邦人や異教徒に向けた文書じゃないんだぞ?www

169 :神も仏も名無しさん:2010/10/26(火) 19:57:12 ID:AkxaFq+S
「クリ以外は聖書をよむな。」とは。

イエスは赤面、パウロは真っ青だな。

170 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/26(火) 19:59:31 ID:Wr5Sv6VK
>>169
読むのは自由ですが?w

お前 聖書を道徳の教科書扱いかよwww

171 :神も仏も名無しさん:2010/10/27(水) 11:58:09 ID:7l16pjm8
質問板では「ユダヤ人以外は聖書を読むな」とさ。

日本人は異邦人だが、一部はユダヤ人の末裔だし。

172 :神も仏も名無しさん:2010/10/27(水) 23:00:31 ID:P8oIwsCQ
>>170  そのとうりでしょうが。「道徳の教科書」

173 :神も仏も名無しさん:2010/10/28(木) 00:30:04 ID:nV83Si94
最古のマルコと最新のヨハネとの矛盾する箇所をアップしましょう。

イエスが処刑された日はマルコでは、過ぎ越しの祭りの当日の午前9時頃とされて
おります。
一方、ヨハネでは過ぎ越しの祭りの準備の日の午後にイエスは死んだとされております。
ルカ、マタイもまたマルコの日時の方に一致しておりますね。
ニケーア公会議のように、多数決ならば3:1で、ヨハネが負けます。

ヨハネの筆記者(共同体)はイエスを過ぎ越しの生贄にする為の神学上の理由から
歴史的な事実を改変したことになりますね。
これは教会史や神学の研究者では皆知っている話でしょう。

更にマルコではイエスはパンが自分の体とかワインが自分の血だとか言っていますが、
ヨハネではそのようなことは言わずに代わりに弟子達の足を洗います。
(ルカ、マタイではこの重要なシーンは登場しませんね。)

もし聖霊が福音書を形成、編纂したのであれば、このような矛盾は発生しないと
思料します。


174 :神も仏も名無しさん:2010/10/28(木) 02:06:10 ID:60ZXnsie
イエスは肉を食べ血を塗って刑を逃れる過ぎ越しの契約のいけにえ動物などではなかった。
ということはマルコ説-血も肉も胃袋に飲み込む契約。
過ぎ越し気分の抜けてなかったパウロたちは血を避けて血を拒否する。
イエスの契約は血液の契りによる兄弟盃。

175 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/28(木) 03:02:43 ID:N53SnHye
>>172
子猫殺しのお前には道徳もないけどねw

>>173
まったく汚ミタマって発狂ペンダントらしいwww


過ぎ越しの暦は単に 福音書当時の暦が違うだけ
日本だって地方によっては年中行事が違うだろうがw
共観はユダヤ保守派に誓い暦を ヨハネ書はその当時ユダヤ戦争後の暦を使ったダメだw



176 :神も仏も名無しさん:2010/10/28(木) 06:23:27 ID:8SPIPON7
>>175 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/28(木)
>過ぎ越しの暦は単に 福音書当時の暦が違うだけ
>日本だって地方によっては年中行事が違うだろうがw
>共観はユダヤ保守派に誓い暦を ヨハネ書はその当時ユダヤ戦争後の暦を使ったダメだw

「誓いダメ」とあなたの内なる声が告白しておりますね。

だから共同体の筆記者が地域の事情で編纂したということでしょう。

「聖霊による形成」ならば、以後数千年も続く聖句の中でそのような気配りを
すると思いますか?

解消できない矛盾はまだまだございますが、一休み致します。


177 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/28(木) 06:27:05 ID:N53SnHye
>>176
それはお前の認識が歪んでるだけだ阿呆www

178 :神も仏も名無しさん:2010/10/28(木) 08:10:25 ID:YA4hyera
秋田のマリア像が涙を流したことに、どう説明を付ける?

179 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/28(木) 10:02:56 ID:N53SnHye
>>178
興味ないです
司教様に問い合わせたら?

180 :神も仏も名無しさん:2010/10/29(金) 07:01:08 ID:OLLS0kTC
>>173
またヨハネ伝の共同体の作文箇所が検証される聖句を例示します。

(マルコ)
16:5 墓の中に入ると、右手に真っ白な長い衣を着た一人の若者が座っているのが
 見えたので、婦人たちはひどく驚いた。
16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
 イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
 御覧なさい。お納めした場所である。

(ルカ)
24:4 そのため途方に暮れていると、眩いばかりの衣を着た二人の人がそばに現れた。
24:5 婦人たちが恐れて地に顔を伏せると、二人は言った。「なぜ、生きておられる方を
 死人の中に捜すのですか。」

(マタイ)
28:2 すると、大きな地震が起こった。主の使いが天から下って近寄り、石をわきへ転がし、
 その上に座ったのである。
28:3 その姿は稲妻のように輝き、衣は雪のように白かった。

(ヨハネ)★
20:12 イエスの遺体の置いてあった所に、白い衣を着た二人の天使が見えた。
 一人は頭の方に、もう一人は足の方に座っていた。
20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。


181 :神も仏も名無しさん:2010/10/29(金) 07:02:02 ID:OLLS0kTC
>>180
続いて聖霊による福音書とパウロ教との相違点を例示しましょう。

(マタイ)
19:16 さて、一人の男がイエスに近寄って来て言った。
 「先生、永遠の命を得るには、どんな善いことをすればよいのでしょうか。」
19:17 イエスは言われた。「なぜ、善いことについて、わたしに尋ねるのか。
 善い方はお一方である。もし命を得たいのなら、律法を守りなさい。」
19:18 男が「どの律法ですか」と尋ねると、イエスは言われた。
 「殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、
19:19 父母を敬え、また、隣人を自分のように愛せよ。」

マルコ伝の10章17-22、ルカ伝の10章25-37にも明記されてます。

さて、信仰義認を力説するパウロに同じ質問をしたら、永遠の命を得る為に
「善いことをしなさい。」と回答したでしょうか?


182 :前世は一在家:2010/10/30(土) 07:57:23 ID:FUdtihOb
(情報の整理)
命題)福音書は聖霊が形成した(聖霊と神とには誤り、矛盾はない)
事実1)原始教会で教理(福音書)を刷り合わせられるネットワークが存在した
事実2)福音書間には相違点(矛盾)が複数存在する

推論1)聖句をまとめた福音書の元本(Q資料)は聖霊が形成し、各筆記者が解説を作文した。
推論2)聖句のみであれば対立は無い。教団内外の対立は作文箇所に起因する。

以上、仮設にて、異論はご自由に。

(註)
私個人の調査のまとめにて、所属する団体の見解とは関係ありません。
誤解無きよう。 


183 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 08:04:04 ID:ZVxdWOwl
>>182
作文てなんだよ痴呆爺www

184 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 08:04:52 ID:dOtkzu1e
>>182
矛盾は表現や時制などの相違に過ぎませんのでwww

185 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 17:35:50 ID:F0VZgcwY
>>173
磔刑は即死ではありません。
数時間の苦悶の後に息絶えるのです。
最も残酷な処刑の一つでした。

よって、開始時刻と死亡時刻に矛盾はありません。

186 :前世は一在家:2010/10/30(土) 17:38:37 ID:7v1hz6oF
>>773 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 17:25:22 ID:dOtkzu1e
まったく目から鱗のご回答ですね。サロメさん。
>時系列的に、(ルカ)→(マタイ)→(マルコ)

常識では、最古の(マルコ)→だと思いますが。

【議論板180】 ※天使が嘘を言ったのか?、それともヨハネ記者の作文か?の例。
(マルコ)
16:5 墓の中に入ると、右手に真っ白な長い衣を着た一人の若者が座っているのが
 見えたので、婦人たちはひどく驚いた。
16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
 イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
 御覧なさい。お納めした場所である。

(ヨハネ)★
20:12 イエスの遺体の置いてあった所に、白い衣を着た二人の天使が見えた。
 一人は頭の方に、もう一人は足の方に座っていた。
20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。


187 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 17:41:41 ID:F0VZgcwY
>>182
相違点は、
矛盾だと指摘できるほどの
論理の破綻ではなく、

福音史家の個性による
表現の差異にすぎません。

書き違い、思い違い、による記述なんて
歴史書でもあったことでしょう。

188 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 17:46:42 ID:F0VZgcwY
>>173
素っ裸で晒されて、
縮み上がったキャン玉と、
糞尿を垂れ流しながら、

衆目環視の中で、
恥辱と苦痛を、
数時間も負わされて死ぬのです。

「磔刑」でググれ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A3%94%E5%88%91

189 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 17:46:56 ID:dOtkzu1e
>>187
知恵遅れの真光殺人教の信者が言い張ってるだけです

773 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY [sage] 投稿日:2010/10/30(土) 17:25:22 ID:dOtkzu1e
>>769
それは霊媒のヨタクレです
何の根拠もありませんw

>>770
この低脳がw

時系列的に、、、
(ルカ)
24:4 そのため途方に暮れていると、眩いばかりの衣を着た二人の人がそばに現れた。
24:5 婦人たちが恐れて地に顔を伏せると、二人は言った。「なぜ、生きておられる方を
 死人の中に捜すのですか。」

マタイ)
28:2 すると、大きな地震が起こった。主の使いが天から下って近寄り、石をわきへ転がし
 その上に座ったのである。
28:3 その姿は稲妻のように輝き、衣は雪のように白かった。

(マルコ)
16:5 墓の中に入ると、右手に真っ白な長い衣を着た一人の若者が座っているのが
 見えたので、婦人たちはひどく驚いた。

どこがおかしいんだよこのバカヤロウwww

>余談ですが、ナザレで育ったイエスが、ベツレヘム在住のマリアから誕生したのも
お前完全に聖書きちんと読んでないだろwww聖家族はヘロデ王の魔手逃れてエジプトに逃亡
ナザレに移住したのよアホwww

190 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 17:48:01 ID:dOtkzu1e
781 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY [sage] 投稿日:2010/10/30(土) 17:43:39 ID:dOtkzu1e
>>780
確定ではありませんよ 気違い爺w

ほんとどうしようもない痴呆だなキサマはw

マルコ)
16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
 イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
 御覧なさい。お納めした場所である。
 ↓
(ヨハネ)★

20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

嘘でも作文でもなくキサマが間抜けなだけだなぁwww

191 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 17:49:10 ID:dOtkzu1e
低学歴在家は婦女強姦犯岡田光玉と一緒に地獄で焼かれるでしょうねwww

192 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 17:56:52 ID:F0VZgcwY
>>173
十二使徒の一人で福音史家でもある
聖マタイによる記述に信憑性があるのでは?
ルカやマルコでは、、、、、???

193 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 18:02:20 ID:F0VZgcwY
論戦は議論スレッドで。
疑問と回答は質問スレッドで。

本当に訊きたい質問者が迷惑しています。
仏教の質問・議論スレッドを見習いましょう。

194 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 18:07:30 ID:dOtkzu1e
795 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY [sage] 投稿日:2010/10/30(土) 18:05:40 ID:dOtkzu1e
>>787
お前はこの句をわざと省略しただろwww

22:14
わたしは水のように注ぎ出され、わたしの骨はことごとくはずれ、わたしの心臓は、ろうのように、胸のうちで溶けた。
お前は知恵遅れの癖にずるがしこくゴミクズwww

>>789
初代教会からクリスチャンはイエズスを神と認識してるw

共観が出揃った2世紀最初には
ビテニヤの長官プリニウスは、AD112年にローマ皇帝に対して出した手紙の中で、
「キリスト教徒は日の出まえに集まり、神に対するごとくにキリストに讃美歌を交唱し」
と書いており、またキリスト教徒は異教の神々の像を崇拝したり、皇帝に神的栄誉を
帰することを拒んだこと示しています。(この資料の日本語訳はF・F・ブルース
『イエスについての聖書外資料』(教文館 1981年)31, 34頁、またはH・ベッテンソン編
『キリスト教文書資料集』(聖書図書刊行会 1962年)24頁にあります。)

つまり共観福音書に直接言及せずとも当時の教会ではイエズスを神とみなして礼拝していたということです
余に常識的なことだったのでしょうね

ちなみにヨハネ書の時代には教会にリンゴのような異端や四国ブタや真光殺人カルト在家のような悪党が忍び込んで
誤った教え くだらない異教の神の概念を持ち込み騒ぎを起こすので あえてイエズスの神性を強調したと思われます

クレメンスの第二の手紙(おそらく1世紀末か2世紀前半のもので著者は不明)の中には
「われわれはイエス・キリストを神とみなさなくてはいけない。」と記されています。
(この資料の日本語訳は荒井献他訳『使徒教父文書』聖書の世界 別巻4(講談社 1974年)93頁にあります。)

 またスミルナの長老ポリュカルポスは、AD155年頃殉教しましたが、その伝記がその後まもなくして書かれました。
その中には「われわれは神の御子なるキリストを尊び、キリストを礼拝する。」と記されています。
(この資料の日本語訳は荒井献他訳『使徒教父文書』聖書の世界 別巻4(講談社 1974年)166頁にあります。)

195 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 18:10:01 ID:F0VZgcwY
どのような御言葉を並べ立てても、
分派(プロテスタント)が
公教会(カトリック)を
「異端的」などと断罪できない優位性が
カトリック教会には有る。
それが秘跡の有無です。

秘跡とは、聖霊の働きによる実効的な効力であり、
秘跡の権能は使徒継承、すなわち
司教によってのみ授けられる。

聖書の御言葉だけでは救われません。
秘跡という霊的な現実が伴わないと無力なのです。

リンゴよ、論破できるか?w

196 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 18:22:10 ID:dOtkzu1e
>>195
雹 お前は背教者だからww

公教会を名乗るな

197 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 18:58:02 ID:F0VZgcwY
>>196
冒涜者のオマエに言われる筋合いは無い。

198 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 18:58:48 ID:dOtkzu1e
>>197
それはお前だパウロ雹ww

199 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:04:21 ID:F0VZgcwY
>>198
背教した覚えはありませんので。
くだらない言い掛かりですね。

200 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:23:22 ID:F0VZgcwY
>>195

803 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/10/30(土) 19:14:20 ID:1Z4nPuWR
>>801
「秘跡の権能は使徒継の司教によってのみ授けられる。 」というデマカセが、

聖書に書いてない以上、論破以前の問題です。それはスエデンと同じであるということ。

それにカトリックもプロテスタントも両方分派。分派同志争ってどうする?


806 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:21:14 ID:F0VZgcwY
>>803
「牧師が性犯罪や横領をしても悔い改めで赦される」
という御言葉もありません。

「聖書の記述に無い」という反論は、
普遍性の範疇を狭める詭弁的論法にすぎません。
あなたの論調には、説得力が皆無です。

201 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 19:26:55 ID:ZVxdWOwl
>>199
人種憎悪は背教の行いです

202 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:30:01 ID:F0VZgcwY
>>201
日本の主権を脅かす敵へのみです。
外国に居る無関係な外国人までも
敵視する気はありません。

203 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 19:38:51 ID:ZVxdWOwl
>>202
証拠もなしににちゃんの扇動に乗るのですかwww

聖座は人種憎悪主義の司教さえ厳しく処断なさります

204 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:58:02 ID:F0VZgcwY
824 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:45:53 ID:cGbrd+I3
>聖書の御言葉だけでは救われません。
>秘跡という霊的な現実が伴わないと無力なのです

人間はイエスキリストの十字架によってだけでは救われない
と主張するなら異端の疑いが濃厚だな

本当にカトリックはそんなバカなこと言っているの?


829 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 19:56:02 ID:F0VZgcwY
>>824
少数派である分派が主流を気取るのか?

異端者が世界最大の宗教まで
成長するはずないだろう。

細分化を繰り返す少数派の分派こそが、
主流から逸れた異端でしょう。

205 :前世は一在家:2010/11/01(月) 01:02:06 ID:n7zefMnb
>>190 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/10/30(土) 17:48:01 ID:dOtkzu1e
>(マルコ)
>16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
> イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
> 御覧なさい。お納めした場所である。
> ↓
>(ヨハネ)★
>20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
> しかし、それがイエスだとは分からなかった。
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>嘘でも作文でもなくキサマが間抜けなだけだなぁwww

それでは、もう少し聖句を増やして再検証しましょう。


206 :前世は一在家:2010/11/01(月) 01:02:50 ID:n7zefMnb
>>205
(マルコ)
16:5 墓の中に入ると、右手に真っ白な長い衣を着た一人の若者が座っているのが
 見えたので、婦人たちはひどく驚いた。
16:6 若者は言った。「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレの
 イエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
 御覧なさい。お納めした場所である。
16:7 今から弟子たちとペテロとの所へ行って、こう伝えなさい。イエスはあなたがた
より先にガリラヤへ行かれる。かねて、あなたがたに言われたとおり、そこで
  お会いできるであろう」と。
16:8 女たちはおののき恐れながら、墓から出て逃げ去った。

(ヨハネ)★
20:12 イエスの遺体の置いてあった所に、白い衣を着た二人の天使が見えた。
 一人は頭の方に、もう一人は足の方に座っていた。
20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。 (中略)
20:16 イエスが、「マリア」と言われると、彼女は振り向いて、ヘブライ語で、
 「ラボニ」と言った。「先生」という意味である。

白い服の天使の数:マルコ伝では一人、ヨハネ伝では二人
目撃者の数:マルコ伝では複数の婦人、ヨハネ伝では一人(マリアのみ)
イエスの認識:マルコ伝では認識できずに逃げ出し、ヨハネ伝では「先生」と認識

脊髄反射でなく、誰にでも分かるようにお願いしますよ。>サロメさん


207 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 02:00:50 ID:DDW19kuN
ヤクザのヒモをやってるペッチョン相手に幾ら論争したって
無意味だよ

ペッチョン!ペッチョン!ペッチョンチョン!
ペッチョン!ペッチョン!ペッチョンチョン!
ペッチョン!ペッチョン!ペッチョンチョン!

208 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 02:56:15 ID:ytpGuDVN
利他愛を説く 真光信者HP 日月神示 大本 救世 金光 黒住 古神道 
             竹内文書 古代天皇 を語る!

無断掲載? 著作権侵害?

http://f35.aaa.livedoor.jp/~shinri/tekazashi.html




209 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 02:58:13 ID:ytpGuDVN
前世は一在家(崇教真光) = 竹内文書を神経綸に入れている、カルト信者

真光の教えの正当性を示すため、キリスト教や仏教スレに出てくるアラシw

210 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/01(月) 04:09:18 ID:FuNe2mQ4
186 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY [sage] 投稿日:2010/11/01(月) 03:55:00 ID:FuNe2mQ4
>>172
いや
皇帝の側近が一世紀にわざわざキリスト教について報告してるw
ネロが迫害対象に目をつけるくらいは有名だったのよw
>>177
あのさぁwww
この低脳学歴詐称爺さんww自分に都合が悪いからって偽造すんなw
ヨハネ書もマルコ書も御使いの総人数は明記してないだろうがw
あとキサマはまたもや印象操作しやがってるwww

20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。 (中略)
                    〜〜〜〜〜〜↓
20:14 こう言いながら後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた。
 しかし、それがイエスだとは分からなかった。 (中略)
  ↓
2015> イエスは女に言われた、「女よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか」。マリヤは、その人が園の番人だと思って言った、「もしあなたが、
あのかたを移したのでしたら、どこへ置いたのか、ぞうぞ、おっしゃって下さい。わたしがそのかたを引き取ります」。

御使いはマルコは総人数 ヨハネはそれには触れずマリア視点で表現
マルコは復活の衝撃をヨハネは衝撃の内容を表現

お前って本気で知恵遅れだなwww
>>178
お前が日本語を講解もできない学歴詐称爺だということだww
>>179
おおw
教徒の在日朝鮮人 統合失調の」有元康夫だww
>>180
佐倉や貴様は揚げ足取ってるだけだろうがw
お前らは絶対に反論を受け付けない ただの低脳だなぁwww

211 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/01(月) 04:09:53 ID:kj9q86fI
187 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY [sage] 投稿日:2010/11/01(月) 04:00:01 ID:FuNe2mQ4
>>180
それと佐倉の阿呆や在日朝鮮人有本康夫の特徴なんだけど

聖書の内容を各福音書などが別個の資料や時代状況で表現などを変えているだけで
捏造だってわめくところなんだよなwww

真光殺人在家もそうだけどw暦が違うだけで鬼の首なわけw

この馬鹿どもは聖書をお筆先や口寄せと勘違いしてるんだよなw
同じ対象を取り上げるなら別の書でも同じ表現をしなければならんと
勝手に狂信してるわけw

あと写本によって追加や削除訂正があっても狂いだすw

佐倉の間抜け 在日有本 学歴詐称在家ともどもアンチは聖書原理主義なんだよwww



212 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 04:57:55 ID:ytpGuDVN
新興宗教の正体 P44、45 早川和廣 あっぷる出版社 

世界真光文明教団がなぜ、「真光の業」と呼ぶ手かざしを売り物にしているかといえば、
要するに世界救世教の手かざしによる浄霊がヒントになっていたわけである。
そのことを伏せているについては当然訳があろう。

それが「真光の業」は神から人類が賜った霊光であり、キリスト教の聖書にある
「神は光なり」との教説を証明する霊術や仏教でいう「無量光」と同じというのである。
そして宇宙創造の唯一絶対神たる「主の神」は、それまではこの「真光の業」を大聖者で
あるイエスや釈迦にしか許していなかった。

それを「岡田光玉」初代教え主は許されたというわけである。
ところが、自らをイエスや釈迦と同列に引き立てる道具ともいうべき「真光の業」が
「救世教から学んだ」というのでは、ありがた味が失せてしまうからだ。



213 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 05:07:47 ID:ytpGuDVN
ナザレのイエス様を冒涜する新宗教 崇教真光の 現三代目(旧 岡田コウヤ代理)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「真光」誌 昭和44年12月号P18−24 行記 
戸来を尋ねて聖地キリスト村・ 東京青年隊々長 手島 泰六(岡田コウヤ代理)(国学院大学四年)

私が、昨年に続いて今年も又、青森県十和田湖近辺にある戸来(ヘライ)村を訪れた理由は、過去、
教え主様(二代目・初代の妾)より中級、上級研修会において、「イエス・キリストはゴルゴタの
丘で十字架を逃れ、イスラエルを脱出して東方の果て日本に上陸し、青森県三戸郡戸来村でその一生
を終えられた」という歴史上の真実を知る事が出来たからである。

昨年、その目的を全て果たす事の出来なかった私は、今年も大学が夏期休暇にはいると居ても立って
もいられず、再度、東北へ旅立ったのである。



214 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 07:53:17 ID:SdUnMv4I
質問スレに書き込もうかと迷いましたが,こちらのほうが良さそうなのでここに書きます。

■疑問その1
旧約聖書には「ヤーウェ」の名がたくさん出てきますが,新約聖書には出てきません。
ところでヤーウェとは誰のことでしょうか?
父なる神だけがヤーウェなのですか?それとも,子なる神も,聖霊なる神もヤーウェなのですか?
個人的な見解ではなく,一神学者の見解でもなく,公式の見解を教えてください。
できることなら公文書か,それに準ずるものをソースに教えてくださいませ。

■疑問その2
よく「聖なる三位一体は秘義である」「秘義なので理解できない」と言われます。
たとえば,マタイ28章19節の「父と子と聖霊の名」と言う語は
原文のギリシャ語では一つのものをあらわすかたちで書かれている。
この三者が一つであるということは我々には理解できないが、
聖書に書かれているので,そうなのだ。と説明されます。
しかし「聖なる三位一体は秘義である」って誰が言い出したのでしょうか?
秘義であり理解できないと言うのはキリスト教の公式の(言い換えるなら「公同の」)教えですか?
個人的な見解ではなく,一神学者の見解でもなく,公式の見解を教えてください。
できることなら公文書か,それに準ずるものをソースに教えてくださいませ。

215 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/01(月) 10:52:45 ID:kj9q86fI
>>214
カトリック教会のカテキズム
ならびに
ルーテルや改革派の信条や教理問答読めwww

216 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 19:40:44 ID:ytpGuDVN
>>214 = 一在家 = 源伸(お休み中)

795 名前:源伸(お休み中) :04/04/25 00:12
当家では水槽で小さな魚を1匹飼っております。
今朝、その1匹がお腹を上にして浮いていたので、正直もう駄目かなと思いましたが
お浄めをしました。

3分ほどお浄めをしますと、ひっくり返ってお腹が下になりましたが、まだ動きません。
さらに5分ほどお浄めをしますと、ゆっくり動き出しました。

あれから14時間ほど経過しまして、先程水槽を見ますと元気に泳いでおります。
プラシーボ効果とか自己暗示とかはお魚さんには縁が無いから面白いですね。




217 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 19:55:10 ID:ytpGuDVN
>>214 2004年から、真光を正当化するために、イエス様を冒涜していたんだw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
真光関係者掲示板より〜
557 名前:名無しさん@3周年 :04/01/23 23:23
手かざししたイエスの子供時代の記述した書物が発見されました。>批判派ALL

福音書では「ルカ伝」にイエスの13歳でのエルサレム詣での記事があるほかは、
30歳前後と思われる時期に福音宣教を始めるまでの間についての記載は一切あ
りません。カトリックでは、この時期のイエスは「養父」であるヨセフに従順
に従い、その生業である大工の仕事にいそしんでいたということになっています。

しかし、わずか13歳でエルサレムの神殿にて大人の祭司相手に堂々とわたりあっ
た神童が、その後ずっと郷里でおとなしくしていたとはちょっと考えられません。
その空白を埋める資料として、宝瓶宮福音書や竹内文献およびエドガー・ケーシー
のリーディングなどがあります。

それらによると、この時期のイエスはインド、チベット、中国、日本、ペルシャ、
エジプトなどを歴訪して修行したということになっています。すでにソロモン王
の時代からユダヤとインドは交易を始めており、イエスの当時のインドには多く
のユダヤ人がいたようです。
ユダヤの隊商に青年イエスが加わって中国に来たとしても何ら不思議ではなく、
ちょっとひと足延ばせば日本なのですから、イエスの来日説も決して荒唐無稽
な話ではないと思います。



218 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 23:07:58 ID:ytpGuDVN
平成17年6月号P28(真光誌) 

・・・それ故、イエス・キリストは十字架から逃れていたのではないか。
イエスの身代わりとなって死んだのは弟ではなかったかともいわれています。
死と復活の真相は”今も謎に包まれています。”・・・


219 :神も仏も名無しさん:2010/11/02(火) 01:02:34 ID:8eA0h0ig
>>ID:ytpGuDVN

スレ違いだから、真光板でやってくれ。


220 :神も仏も名無しさん:2010/11/03(水) 09:30:44 ID:QKD1CW8b
日本人の土地を強奪しパチンコ屋を作った朝鮮人
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/47502/1237522889/

221 :理系リべラリスト:2010/11/03(水) 17:42:36 ID:asIOIcOl
英語のWikipediaの「Documentary hypothesis」を読んでいて思い出したのですけど、
ジョセフ・ブレンキンソップの「The Documentary Hypothesis in Trouble」は、
日本ではどう評価されているのですか? 内容は、
「モーセ5書に関する文書仮説は間違っている。モーセ5書はユダヤ市民戦争の末期に、
北のイスラエルと南のユダの反目的な2つの信仰に基づく諸資料を、ペルシャの監督下
に、無理矢理1つにまとめたものだ。ペルシャはそれにより、南北の両ユダヤ人を1つの
律法のもとに統制しようとした。」という、4文書仮説より過激な仮説です。
この種のいろいろな仮説によって「文書仮説は否定された」と福音主義者の人は
喜んでいるけど、それは、ダーウィンの進化論が遺伝子学に基づくもっと新しい
精密な理論に発展したことを、「ダーウィンの進化論は現代科学によって否定された」
と言っているのと同じ水準だろうね。


222 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/04(木) 04:54:01 ID:ivWOXmSl
>>221
歴史的状況の裏付けないだろうがwww

歴史に無恥な糞リベラルの見本W

あと進化論は 人種浄化や人類の人為的淘汰
サイコパスが人類の進化によるものであることなど
冷厳な事実を感情的に否定するWW

間抜けな理系人間をあぶりだすよねW

223 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/04(木) 04:55:05 ID:KzTVGEX6
>>221
ホモサピエンス自体は進化論では説明できない

その最大の欠陥からお前らは逃げ回ってるわけです^^

224 :神も仏も名無しさん:2010/11/04(木) 09:40:58 ID:ehnAfTYn
岩波のナグハマディの別冊が刊行されるということで
一在家がヒートアップしていた。

225 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/04(木) 09:56:45 ID:crS81tic
>>224
あいつはカトリックの神父様のまっとうな論文読んで火達磨になってたwww

226 :神も仏も名無しさん:2010/11/05(金) 20:26:21 ID:8l/1HpnO
民主党、岩國哲人「国民は拉致問題に拉致られている」 

227 :神も仏も名無しさん:2010/11/08(月) 19:14:59 ID:XXP7yAy5
>>223
具体的にホモサピエンスのどこが進化論で説明できないのか?


228 :神も仏も名無しさん:2010/11/08(月) 19:57:18 ID:2TBNFfvP
進化論スレから移動

アリウスが立てた、作った、

というのと、

アリウスの影響を受けた、というのは違う

イエスは神、という根本的なところでアリウスと正教は違ってるのに
影響も糞も無いと思う。

229 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 03:56:11 ID:G08an1ux
>>227
脳の飛躍的な進化

鯨は現在の脳の水準まで5000万単位で時間を費やしている

人類は類人猿から分岐したのがせいぜい800万年

サピエンスはネアンと分岐したのが数万年

言葉を持ち 技術を習得し 農耕から核まで立った1万年

しかもwネアンまでは会話すらできなかったんだけどwww

進化論スレから精神病の理系崩れ呼んでこいやwww

230 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 07:33:40 ID:cq9XUpJ7
>>229
鯨と比べても無駄。
形状や機能の変化速度は条件により大幅に変化する。
例えば犬は人間の手によって作り出された動物群だが、
元の狼からたった1万数千年でチワワからセントバーナードまで拡散した。
一方遺伝子は形状や機能の変化に関わらず一定の速度で変化する。
だから犬の遺伝子は狼とほとんど同じだ。
遺伝子レベルで見た場合、ヒトとチンパンジーのDNA配列の差は1.2%だ。
分子生物学的に見てヒトの進化に異常さはない。


231 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 07:55:28 ID:G08an1ux
>>230
いーえ
鯨の脳機能はこれまた信じられないレベルで発展してる
長須鯨は汎地球規模の通信能力とネットワーク構築してるし
ただそれでも1000万年単位w

チワワとセントバーナード持ち出すならサピエンスに人為的介入があったこと
最低でもID論認めろよwww

あとサイコパスも人類の上位種だと認めろwww

232 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 14:50:21 ID:ECe06BwE
>>231
>鯨の脳機能はこれまた信じられないレベルで発展してる
>長須鯨は汎地球規模の通信能力とネットワーク構築してるし
>ただそれでも1000万年単位w

比較しても意味はない。
性質や機能の変化速度に一般性はない。

>チワワとセントバーナード持ち出すならサピエンスに人為的介入があったこと
>最低でもID論認めろよwww

つまり「ID論」とは進化の基本的なメカニズムは認めた上で人為的(神為的)な介入があった、という主張なのか?

>あとサイコパスも人類の上位種だと認めろwww

進化に上位や下位はない。
あるのは祖先と子孫および共通の祖先を持つという関係くらい。
サイコパスが他より優位なら子孫にその性質が引き継がれるだけ。

233 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 15:47:10 ID:5kvteAGR
>>232
さすが理系だけあって煽りに乗らず冷静だね。
でもサロメは手強いよ。なにしろネヨより知能が低いのにネヨよりずっとプライドは高いから。
サロメを説得できたらどんなバカでも説得できることになる。
バカを説得するいい訓練だと思って続けてみよう。

234 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 16:03:14 ID:jPG26BBL
>>232
ある種がほぼ同じ次元の身体機能を何分の一のスパンの短さで獲得できるのは異常です
鯨類も短期間でホオジロサメを捕食するシャチまで生み出してるし高等な哺乳類の進化適応は地球全体から見ても異質だよw

進化の基本的なメカニズム自体が激しく疑問だわなw

あとサピエンスがネアンや他の旧人を絶滅させたように サイコパスがサピエンスより優れた主であることを
みとめろw
唯物主義なんだろうがお前はwww

>>233
いやお前と同じく理系には自分の中心がねーんだよw
しょせんは狼に支配される羊だwww

235 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 16:07:29 ID:jPG26BBL
マッコウクジラは潜水艦以上の身体機能を有し生物としては不必要な深海潜水能力を有する
その目的がほとんど栄養分がない大王イカ捕食のためなんだからwww
おまけに超音波を照射して獲物の魚類を殺すこともできる

ナガス鯨は地球の反対側の個体同士が音波で意思疎通できる

サピエンスの発声能力も含め 急激に身体能力が現出するのはのんびりとした進化論の適応では
説明がつきませんw

サピエンスの群れの文化 心理的規制から自由になったサイコパスのしゅつげんは言わずもがなですwww

236 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 18:20:07 ID:mqlUMCB3
>>231
おまえ、突然変異の概念を理解してる?
適応力を超越した進化の意味。

237 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 19:02:33 ID:jPG26BBL
>>236
>突然変異

古すぎwwww

238 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 19:04:20 ID:G08an1ux
>>236
おまえさw
適応進化の極地だった大型のサメ ホオジロザメなんかがなんで鯱に捕食されるか理解できてるか?w

239 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 19:36:48 ID:Hp8UAZUF
>>238 お前さんも
「人類は何万年か前に神によって、現在の形態で地球上に創造された」
こう考えているの?

240 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 19:43:00 ID:G08an1ux
>>239
サピエンスの実態やら 同様な特異的進化を遂げた生物を調べれば仮説は立てられるだろうがwww

それこそ地球外の知的生命体の介入があったとしても不思議のない状態だろうがw

どう考えても非力な猿人や原人が チンパンの祖先などに勝てたと考えること自体かなり無理があるぞw

241 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 19:47:57 ID:Hp8UAZUF
>>240 回答になっていないんだがな。
「お前さんは」現在、生存している人類のルーツをどのように考えているのかを聞いているのだが。

242 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 19:54:42 ID:G08an1ux
>>241
あw
唯物に染まって脳味噌が石になってるのかいw

そりゃ気の毒だねぇwww

まず現行科学では新化の肝心な点が説明できない

数十万年くらいの変化はまったくダメだねw

サピエンスの爆発的な脳の進化は数十万年以下なんだけどねw

243 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 20:07:42 ID:Hp8UAZUF
>>242 え〜とこちらの質問の意味を理解できていないようだが、
「お前さんは現在の人類のルーツをどのように考えているのか?」
これを聞いたのだがね。
それから、レスの前半の中傷は止めたほうがよい。
こちらが、何の中傷的言動をしていないのに、そのようなレスを返すのはアホみたいだよ。

244 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 20:11:06 ID:G08an1ux
>>243
いや私がどうやってロンを組み立ててるか おまいさんがまったく理解できてないからだよw

おまいさん自身が進化論を説明できないからそうなるのさww

245 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 20:14:11 ID:Hp8UAZUF
こちらは、「人類の起源」をどのように考えているのか?
と聞いているだけなんだがね。

246 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 20:19:55 ID:XdBfq+Yz
騒音家族李を帰国させて下さい、韓国牧師を来日させるならマナー教育しろ同盟基督
まぁ糞牧師家に遊びにくる日本人もマナーなし、キリスト教まんせー

247 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 20:26:58 ID:G08an1ux
>>243
サピエンスがネアンを圧倒するほど飛躍的進化を遂げたのはなぜだ?w

248 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 20:30:22 ID:Hp8UAZUF
>>247 聞いているのは、こっちなんだけど。

249 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 20:42:30 ID:G08an1ux
>>248
あぁ論が見えないドメクラかw
出直してこいボンクラwww

250 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 20:46:45 ID:G08an1ux
ネアンとサピエンスはブリードできるほどの いわば亜種ですが 例えば言語ひとつとっても

ネアンは発声に重大な身体的障害があり 意思疎通はほとんどできませんでした

その点ではホモならびにそれ以前の人類に共通なのですが なんと!サピエンスにいたって初めて

言語を使いこなすことができるようになりました

このことひとつとっても進化論はまーーったく説明できませんw

251 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 20:52:21 ID:Hp8UAZUF
なるほどね、「仏教議論スレ」で、お前が隠居に噛み付いていたときは、まだ
どのような人物か不明だったのでレスをつけなかったが、今日でよくわかったww
あの「ほとんど全てが反隠居」と言えるスレにおいてさえ、お前の賛同者が皆無だった理由がよくわかった。
お前は「議論が成立する以前の奴」だったわけだww
俺は、キリスト教関係のスレはめったに覗かないのでわからなかったよ。
以後、お前にレスを付けることはしないからw

252 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 21:01:00 ID:G08an1ux
>>251
おまえがキリスト教にいちゃもんつける以前の人間だってことだよwww

お前そもそも進化論理解してないだろうがwww

進化論ではサピエンスの出現がまったく説明できないんだよw

鯨類は属を越えて広く言語の体系らしきものが出現してるけど なぜサピエンスだけなのか?

とかなw

人類に関してだけは神の御手を無視できないんだよゴミカスやろうがw

253 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 21:06:13 ID:Hp8UAZUF
>>252
本当に情けない奴だなww
そのように罵倒するのがキリスト教の教えか?

他の真摯なキリスト教徒が迷惑するのでは?

254 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/10(水) 21:09:11 ID:G08an1ux
まともな論客希望^^

仏教徒が隠居一匹退治できないのがよくわかるw

現実に立脚して論を立てましょうw

255 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 21:13:16 ID:Hp8UAZUF
誤解のないように言っておくが、俺は仏教議論スレは覗くが、
仏教徒ではない。

256 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 21:55:34 ID:cq9XUpJ7
>>234
異常とか異質とかいうのは論理的な説明ができない場合や別の論理が必要な場合に使う表現。
あげられている例は進化で説明が可能。
進化による形状や機能の変化速度に一般性がないからだ。
世代数以上に遺伝子の変化量が大きいなら異常と言えるがそのような証拠でもあるのか?

サイコパスがサピエンスより生き残りやすさの点で優れているかどうかは現時点ではわからない。
生存の優位性は予想できない。

257 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 21:57:35 ID:cq9XUpJ7
>>235
進化は限られた範囲で総当たりを行い優位なものが生き残るという仕組みだ。
変化の範囲内なら何が出てきても不思議ではない。

258 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 21:59:47 ID:cq9XUpJ7
>>240
>それこそ地球外の知的生命体の介入があったとしても不思議のない状態だろうがw

別に不思議はないが証拠もない。

>どう考えても非力な猿人や原人が チンパンの祖先などに勝てたと考えること自体かなり無理があるぞw

何が言いたいか不明。

259 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 22:04:06 ID:cq9XUpJ7
>>242
大きさの変化などただの結果に過ぎない。
条件さえ整えば数十世代で何倍の大きさになることも可能だ。
理論的にあり得ない、という現象ではない。

260 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 22:05:17 ID:cq9XUpJ7
>>247
偶然。

261 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 22:08:56 ID:cq9XUpJ7
>>250
進化論は目的や必然を説明する道具ではない。
現在の人類の状況を否定する進化論的な証拠は見つかっていない。

262 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 22:15:49 ID:cq9XUpJ7
>>252
新しい機能の出現がその土台からの変化の範囲内ならなんでもありだ。
わざわざ神を持ち出す理由はない。

263 :神も仏も名無しさん:2010/11/10(水) 23:20:39 ID:pvvElSPq
所詮人間は猿から進化したもの。ただそれだけ。
ほら、白人が日本人を蔑視して「イエロウ モンキー」って呼ぶだろ。
それだ。

264 :神も仏も名無しさん:2010/11/11(木) 08:20:35 ID:Q1S5nJJo
ならこっちだって白人をホワイトモンキーと呼べばいい。

265 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/11(木) 08:23:50 ID:CqqF2zZv
>>256
だからw
個体にとって過剰な適応はすぐに淘汰されるのでw
マッコウクジラの身体能力がいい例です
本来は不必要なものだろ?w

サイコパスについて逃げてるのはお前が進化がわかってない証拠w

>>257
そんなことやってたら生物は絶滅しますってw

>>258
お前人類の進化の歴史知らないなぁwww

>>259
自然界の実例だしてみろw

あと肝心なのは機能だからwネアンはサピエンスより脳はでかいぞwww

>>261
逃げるなw

>>262
サピエンスと先行人類の差異をきちんと説明してみろw
鯨は属を越えて言語に等しい交流手段獲得してるんだぞ?w
サメに勝ったのもそのおかげなんだがw

リアルで進化論じゃレベル低すぎw
サピエンスとネアンには途方もない断絶が存在する
そもそも猿人が類人猿に絶滅させられなかったこと自体 奇跡なんだけどw
類人猿は猿じゃなくて猛獣なんだって理解してるか?w


266 :神も仏も名無しさん:2010/11/11(木) 09:12:22 ID:F95uc1K9
キリスト教を支配する徳川一族

http://s1.shard.jp/deer/02/1/5.html

それは、キリスト教を布教するためではない。

キリスト教を滅ぼすためにキリスト教を牛耳る。

これが徳川流「自滅作戦」だ。

267 :神も仏も名無しさん:2010/11/12(金) 00:29:46 ID:2ISfAbmW
>>265
256
過剰とか不必要とかは結果で決まる。
人間の主観では測れない。
サイコパスの件も同じ。

257
分子生物学的な解析結果から生物の変化の仕組みは明確になっている。
ランダムな総当たりと淘汰および遺伝的浮動が基本。
それを否定する客観的な証拠はないしそれ以外の要因の証拠もない。

258
具体的にどのような歴史を指しているのか。
そしてそれがランダムな総当たりの結果ではないという根拠はあるのか。
数値として理論的にありえないという証拠はあるのか。

259
実例があるかどうかが問題なのではなく、そのような変化が発生しうるかどうかが問題。
生物の仕組みからすれば十分にあり得る変化でその点が問題視されることは特にない。

261
「逃げ」ではない。
事実だ。

262
進化論は個別の機能や形態の成り立ちを還元的に説明するものではない。
遺伝子のランダムな変化の蓄積と環境との複合的な作用の結果としてある機能と形状の生き物がいると説明する。
なぜその機能や形態を持つかは偶然とそうでないものより生き残りやすかったからとしか説明しない。
別に類人猿だけではなく本当の猛獣もいたが、だからと言ってどう猛でない動物がみな絶滅したわけではない。
強いものが生き残るのではなく最適なものが生き残る。
何が最適かは状況によって様々で人間があらかじめ予想することはできない。

268 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/12(金) 03:01:00 ID:B6NiFPaT
>>267
>過剰とか不必要とかは結果で決まる。

結果に還元するのは非科学だwww

>分子生物学的な解析結果から生物の変化の仕組みは明確になっている。

それはただの逃げw

>実例があるかどうかが問題なのではなく、そのような変化が発生しうるかどうかが問題。

それも説明回避の逃げw

>進化論は個別の機能や形態の成り立ちを還元的に説明するものではない。

もう逃げっぱなしw
完全にあと出しのあとずけw

貴様の逃げ口上ならID論が立派な科学になるなぁww

269 :神も仏も名無しさん:2010/11/12(金) 12:14:23 ID:44YPdSsU
無知ばかサロメがここでも赤恥さらしてる

270 :神も仏も名無しさん:2010/11/12(金) 17:19:59 ID:2ISfAbmW
>>268
>結果に還元するのは非科学だwww

より厳密なシミュレーション等で近似の結果を予想することはできても
その生物の状況と環境との相互の影響をすべて把握できるわけではない。
事実から仕組みを推定して仮説を作り、それが多くの場合に当てはまるかどうかによって
その仮説の正しさを確かめるのが科学だ。
進化論もそのような方法で作られており科学的と言える。

>それはただの逃げw
>それも説明回避の逃げw
>もう逃げっぱなしw
>完全にあと出しのあとずけw

根拠を示さない反論は負け犬の遠吠えと同じ。
逃げられていると思うなら反論の根拠を出して認めさせればいい。
後出し後付でも主張が正しければ問題ない。
先の主張と食い違っているならそう指摘すればいいし、より正しい主張に変更するのはむしろ当然だろう。

>貴様の逃げ口上ならID論が立派な科学になるなぁww

ID論のどこに具体的な根拠があるのか示してみてほしい。

271 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/12(金) 19:43:32 ID:UvYMwxBM
>>270
なぜに答えられない疑似科学が進化論だなww

根拠は示してますが?w
貴様が なぜ に回答できないだけw

ID論のほうが何故と向き合っていますねwww

272 :神も仏も名無しさん:2010/11/12(金) 22:46:17 ID:2ISfAbmW
>>271
これまでの双方の主張をまとめてみよう。
双方の主張は次の通りだ。

主張1
進化論でヒト(ホモ・サピエンス)の出現は説明できない。
なぜならそのヒトとしての(大きく変化した)機能を持つのに要した時間がきわめて短いから。
これを説明するためには(地球外の)知的(生命体あるいは存在)の介入が必要。

主張2
進化にでは一定の変化が一定の期間で起きるわけではない。
遺伝子の変化速度の範囲内ならどのような変化でもありうる。
実際にヒトで起きた変化は遺伝子の変化速度の範囲内である。
だからヒトの出現について進化論で説明できない点はない。

前者は「ヒトの出現が進化論だけで説明可能とは信じられない。だから何らかの知的存在が必要。」と主張している。
後者は「ヒトの出現は進化論だけで説明可能。だから知的存在による操作は不要。」と主張している。
前者はどの程度の変化がどの程度の時間で起きた場合に進化論で説明できないかを示していない。
後者は遺伝子の変化速度の範囲内ならどのような変化もあり得ると明示している。
この点で後者は明確な主張をしており前者はあいまいな主張しかしていない。

また前者は「進化論では個別の機能の出現理由を説明できない。」と指摘している。
後者は「進化は偶然でそれぞれの機能に目的はない。」と主張している。
前者は目的論的な機能の出現を想定しており、後者はそのようなものはないと主張している。
生物の機能や振る舞いが目的を持っているように見えるのは進化というフィードバックループにより
あたかも人間が推論により最適を目指すのと同様な最適化を生物が実現しているからだ。
生物の詳しいメカニズムが明らかになるとそこには試行錯誤の痕跡や行き当たりばったりの無駄が
大量にあることがわかり、むしろ進化の証拠と言える状況なのだ。

273 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/12(金) 23:20:37 ID:UvYMwxBM
>>272
>後者は遺伝子の変化速度の範囲内ならどのような変化もあり得ると明示している。
常識外の速度ですし
ネアンとサピエンスの 例えば発声にはとんでもない断絶がある
ネアンの発声機能は類人猿と同じ程度だった
それがさおぴえんすになってこれだけ多彩な発声機能が出現してる

進化論側はまったく説明できていない

>「進化は偶然でそれぞれの機能に目的はない。」
冗談じゃないですw
進化論はさいころ遊びするんですか?w

274 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/12(金) 23:22:07 ID:UvYMwxBM
それと 類人猿はその凶暴さ 攻撃性 体力からして
猛獣と同じです

化石から見てもひ弱なエンジンが絶滅しなかったのが不思議
サピエンスでさえ素手ではヒヒやマカクに負けますw

275 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/12(金) 23:24:17 ID:B6NiFPaT
まァ進化論は仮説のお遊びで生物学的な説明は一切出来ない

ID論より劣るってことですなぁw

276 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:12:27 ID:x7v48j9F
>ID論より劣るってことですなぁw

稚拙な論理で進化論批判 もうバカ丸出しですね^^
中卒なみ

277 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:14:39 ID:4ryIEaXe
>>276
理系馬鹿の典型だ貴様わwww

278 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:17:11 ID:lLECctU5
よく分からんのは、「サロメ」ってのは、もしかしてサピエンスの祖先が
ネアンデルタールと思ってるのか?
ネアンとサピエンスは約50万年前にサピエンスと共通祖先から
分かれたことがDNA解析から明らかであることが定説なんだが。

279 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:29:21 ID:4ryIEaXe
>>278
またでたらめをwww

いい加減にしろwww

280 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:31:34 ID:FOn3zhWg
カトリックの信者の人がマリア像を拝むのは偶像崇拝ではないのですか?

281 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:33:12 ID:v/y/P5Em
サロメみたいな人が教会にいたら

正直面白いと思いますwww

282 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:37:27 ID:4ryIEaXe
>>278
ネアンの遺伝子解析に関しては 新説がたくさん現れてて
特定できる状態ではありませんw

283 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:38:02 ID:lLECctU5
>>279
とりあえずWikiから
「1997年にはマックス・プランク研究所のスヴァンテ・ペーボらがフェルトホッファー洞窟で
見つかった最初のネアンデルタール人の古人骨からDNAを抽出し、ホモ・サピエンスとの関係
を検討した研究を発表。ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの祖先とする立場は決定的
に否定されるに至った[9]。」

そのほかにも「ネアンデルタール」でぐぐってみたら?
いくらでもあるぞ。

というか、今までそれも知らないで喚いていたのか?

284 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:39:18 ID:FOn3zhWg
カトリックの信者の人は偶像崇拝の罪を平気で犯すなんて何を考えているの?

285 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:43:46 ID:lLECctU5
>>282
>ネアンの遺伝子解析に関しては 新説がたくさん現れてて
特定できる状態ではありませんw

ネアンをサピエンスの祖先とする「DNA解析の研究結果」を
見たこと無いのだが、ちょっとあげてくれ。

286 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:52:39 ID:P1VjmhsS
いくら丁寧な説明をしても「無知に訴える論証」には勝てないということだな。

287 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:52:49 ID:4ryIEaXe
>>285
ナニ勝手に妄想してるんですか?www

いまのところ確定してるのは
猿人 原人 旧人 新人の流れくらいで 細部は各論多すぎるくらいですけど?w

ホモの中でネアンとサピエンスの関係はごく近いのは事実ですw
ヘルメイやローデシエンより近いと思われますが?

あとDNA解析もまだあやふやですw




288 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:54:20 ID:4ryIEaXe
>>283
それ古すぎますwww



289 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:58:11 ID:dhTrIBa4
>>287
いやいやごちゃごちゃ言わずに
ネアンをサピエンスの祖先とする「DNA解析の研究結果」を
示せばいいだけじゃないか。

290 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:58:41 ID:lLECctU5
>>287 
だから、DNA解析では、ネアンはサピエンスの祖先ではない
という結論が専門機関の研究で確定しています。

そうではなく、「ネアンがサピエンスの祖先である」という解析
があるなら、それをあげてくれといっている。

>あとDNA解析もまだあやふやですw

これはお前の感想だろ?
いったいどこの研究機関が「ネアンがサピエンスの祖先である」
と言ってるの?


291 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 00:59:02 ID:4ryIEaXe
>>283
ネアンデルタール人は25万から3万年程前まで生きていた。ネアンデルタール人が独立した種
ホモ・ネアンデルターレンシスか、ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスとして
ホモ・サピエンスの中に含まれるべきかは議論が継続中であり結論は出ていない[32]
しかし2010年に、ホモ・サピエンス現生人類とネアンデルタール人との間に混血の痕跡が
あるとする研究結果がサイエンス誌に発表された(ネアンデルタール人の項を参照のこと)。 
この核DNA比較分析による混血説が正しいとすれば、ネアンデルタール人はホモサピエンスの亜種
ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスと位置付けられるべきであろう。

確定はしてないねww

292 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:00:44 ID:4ryIEaXe
>>290
してない
ネアンがサピエンスの亜種である可能性は大きいですw
犬と狼よりも近いかもですね

ウィキくらいきちんと読めwww

あともとよりネアンはサピエンスの同時代の隣人ですから祖先とかありえないw

293 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:01:09 ID:lLECctU5
>>288
>それ古すぎますwww

なるほど。最新の研究結果では、
「ネアンはサピエンスの祖先である」という解析結果が出ているわけだ。
ぜひ、それをあげてくれ。

294 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:02:23 ID:4ryIEaXe
>>293
おまえ亜種の意味わかってないだろwww

頭が悪すぎwww

295 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:06:09 ID:4ryIEaXe
ネアンと人類の分岐は25万年前だろ

ウィキもいい加減だからなー^^;

296 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:08:25 ID:lLECctU5
>>292
>ウィキくらいきちんと読めwww

お前こそ、ちゃんと読めよ。俺があげた部分
>「1997年にはマックス・プランク研究所のスヴァンテ・ペーボらがフェルトホッファー洞窟で
見つかった最初のネアンデルタール人の古人骨からDNAを抽出し、ホモ・サピエンスとの関係
を検討した研究を発表。ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの祖先とする立場は決定的
に否定されるに至った[9]。」

ここはスルーか?www
ネアンがサピエンスに近い種であることを否定している学者はいないの。
だが、ネアンがサピエンスの『祖先』、すなわち
「ネアン」→「サピエンス」はもう、否定されているわけ。
ネアンはサピエンスと共通祖先から、枝分かれしたわけ。
はい、これを否定する研究結果だしてww

297 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:09:43 ID:4ryIEaXe
>>296
亜種ってわかりますかおっさんw

最近の仮説でおっさんが粘着してる『定説』ップw否定されつつあるんですがw

298 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:11:40 ID:4ryIEaXe
アタシはネアンとサピエンスは亜種の関係でほとんど同族だと思うw

でもネアンが祖先だとか馬鹿なことは一行も書いてないしw

ID:lLECctU5はリアルでアタマおかしいですねwww

299 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:11:44 ID:lLECctU5
>>295
>ネアンと人類の分岐は25万年前だろ

これも違うでしょ?
もう少し正確な説だと47万年前。
25万年前というのは、(ネアンとは異なる)旧人から、現世人類への
変移の年代だろ?

300 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:14:10 ID:4ryIEaXe
>>299
ネアンの発祥と活躍時期が25-2.3万年だアホw

お前が粘着するサピエンスとの分岐による際はほとんど見られない程度のものだしw

ヘルメイやローデシエンのほうがよほどとおいと思うぞwww

301 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:14:56 ID:CyyN0tck
>>273
>常識外の速度ですし

定量化したしきい値を明示するように。

>進化論はさいころ遊びするんですか?w

確率論的という意味ならその通り。


302 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:16:46 ID:lLECctU5
>>298 あのねえ、お前の主張は
「ネアンの言語発生器官とサピエンスのそれとを比較したとき、
まるで別物で、ネアンをサピエンスの祖先としたき、短期間での
変移は進化論では説明不能。よって進化論は誤り。」
こうだったな?
「ネアンとサピエンスの分離が50万年前なら、お前の主張は意味無いだろ?」
こう言ってるの。 わかってるの?


303 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:17:05 ID:4ryIEaXe
>>301
進化論は具体的に事象を説明できない空理空論だとよーくわかりましたw

時代遅れのおもちゃですねwww

お前の存在と同じだよ物理気違いwww

304 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:18:36 ID:4ryIEaXe
>>302
おまえさー^^

サピエンスの出現は何万年前?w

同時代のヘルメイやローデシエンまでお猿と同じ段階だぞ
発声言語に関してわwww

305 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:25:19 ID:4ryIEaXe
宗教否定の物理学やら化学やらのメンヘラ廃人が畑違いの
進化論おもちゃにしてるだけでw

まじめな議論は進化生物学 生物地理学とか学ばないとねー

ホント物理とか化学や工学って馬鹿製造学だわwww

306 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:29:17 ID:P1VjmhsS
>>303
道具としての利用目的が違うのさ。
進化論に期待する方が間違っている。
個別の事象について仕組みを知りたいなら解剖学、脳科学など個別の学問を用いるべきだろう。


307 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:30:58 ID:P1VjmhsS
偶然、と説明しているから説明できないわけではないな。

308 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:37:08 ID:4ryIEaXe
>>306
宗教叩きに使わないようにw

309 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:37:38 ID:P1VjmhsS
>まじめな議論は進化生物学 生物地理学とか学ばないとねー

そこまで言っておいてID論に行っちゃうんだからどんだけ自分に都合のいい
部分しか学んでいないかという見本だな。

310 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:40:07 ID:P1VjmhsS
>>308
宗教なのに自然の仕組みにまで口を出した方に責任があるんじゃね?

311 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:43:14 ID:P1VjmhsS
宗教なら宗教らしく心のことにとどまっていればよかったんだよ。

312 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 01:46:37 ID:4vTH4Skf
>>309
機械に還元する貴様に理解できんだけだw

>>310
バラバラにしか出来ないくせにw

>>311
貴様らと違って人間対象ですからwww

313 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:49:24 ID:P1VjmhsS
複雑ではあるが機械にすぎない。
思いこみよりはましだな。
人間も自然の一部だよ。

314 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 01:49:34 ID:lLECctU5
>>304  お前、それじゃあ>>302 の何の反論にもなってないんだが。
それも分からないほどバカなの?ww

315 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 02:04:40 ID:4vTH4Skf
>>314
おまえさw

言いたい事が筋とおってないよ?www

316 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 02:21:02 ID:lLECctU5
>>315  う〜〜〜ん、予想外だったな、サロメってこんなにバカだったのかww

んじゃ、一片まとめるがね、お前の進化論否定の論旨というのは
「ネアンはサピエンスの祖先である。そして、ネアンの言語発生器官と
サピエンスの発生器官を比較したとき、ネアンは著しく劣り、それが
短期間でサピエンスのレベルに進化したとは考えられない。よって、
進化論は誤りである。」  まあ、こういうものだったな?

ところがだ、

>「1997年にはマックス・プランク研究所のスヴァンテ・ペーボらがフェルトホッファー洞窟で
見つかった最初のネアンデルタール人の古人骨からDNAを抽出し、ホモ・サピエンスとの関係
を検討した研究を発表。ネアンデルタール人をホモ・サピエンスの祖先とする立場は決定的
に否定されるに至った[9]。」

また、
>ミトコンドリアDNAの配列の証拠は大規模な遺伝子流動がネアンデルタール人と人類の間で
起こらなかったことを示す。従って、それに基づけば二つの種は66万年ほど前に祖先を共有
した異なる種である

1997年にペンシルベニア州立大学人類学の准教授マーク・ストーンキングはこう述べた:
「これらの(ネアンデルタール人の骨から抽出されたミトコンドリアDNAに基づく)結果は
ネアンデルタール人がミトコンドリアDNAを現代人に与えなかったことを示している。......
ネアンデルタール人は我々の祖先ではない」。ネアンデルタール人のDNAの配列研究もこの
結果を支持した。

このように、数十万年前にネアンとサピエンスが分化したのであれば、「ネアンの言語
発生器官が未発達であること」は、進化論否定の何の根拠にもならないわけ。
わかる?

317 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 07:33:49 ID:dvzNphRL
>>1
> 聖書の巻数(66巻か73巻か)、


聖書正典 聖書の巻数

トリエント公会議は聖書正典を旧約46書、新約27書、合計73巻とした。
プロテスタントは旧約39巻、新約27巻の66巻である。

宗教改革時代はカトリック教会とプロテスタント教会の間に、
正典の範囲について議論があったが、
双方の間に聖書が絶対の権威を持つことについての異論はなかった[2][3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9B%B8%E6%AD%A3%E5%85%B8

公教会(カトリック)の聖書正典は73巻
分派(プロテスタント)の聖書は66巻

318 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 08:57:27 ID:dvzNphRL
神の完全性と真理の普遍性1/4

我々が認識できる現世と来世という世界は、以下のように記述できる。
創造主と被造物が在り、
天国の福楽と、地獄の罰と、煉獄での清め、が有り、
試練の場としての物質界が在る。

我々の世界を、異なる価値観を持つ別の存在者が
外側から観測したと仮定して、善悪の基準や真理の尺度は、
観測者の目にも同じように映るような共感を及ぼすのだろうか?

「私の目から視た永遠の地獄は悪です。」
「同様に試練の場である物質界も悪です。」
「それにより、創造主の主観的な嗜好による相対的な真理の押し付けです。」
「創造主であるあなたは、暴君のような邪神・悪神です。」
と断罪される可能性を有しています。

このような評価では、我々の創造主である神の完全性が欠如してしまいます。
どのような観測者の視線にも堪えうる真理に基づく必要性が生じます。
よって、絶対的な尺度という基準を持つ、ルールブックのような、
普遍性のある不変の真理という価値観がある、という結論を導き出します。

しかし、この結論は、次のような問題点が噴出します。
因果律の発生です。

※ここで示す因果律の定義とは、
神の意思決定をも左右しかねない絶対的な真理に基づく、
ルールブックに従うような規則的な判断を意味する。

※因果律は、神の意思決定へ影響を及ぼすのか、という懸念である。

319 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 08:57:27 ID:y8sFSNVn
>>277
こいつのどこが理系だよ。
ただのオカルト脳だろ。

320 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 08:58:33 ID:dvzNphRL
>>318
神の完全性と真理の普遍性2/4

「神は、普遍性のある価値観のルールブックに従って
判断を下すという従属的な意思決定なのか?」
「ルールブックという真理による尺度の基準のほうが、
神よりも超越的な普遍性を帯びる結果に陥らないか?」

という従属性への懸念は、
最高の存在であるべきはずの超越者を貶めてしまいます。

この結論もまた、神の完全性を欠如してしまうという問題点が噴出します。

旧約聖書 ヨブ記
「全能者が法を曲げるだろうか。」

そこで以下のように結論付けます。

絶対的な価値観と尺度による
不変の基準である普遍的な真理が在ることを踏まえつつ、
神の完全性を維持する結論を次のように著述いたします。

・どのような観測者の視線にも堪えうる絶対的な真理は在る。
・神は真理に基づいて判断を下すという意思決定を行っている。
・神と真理は従属的な別個の関係ではなく、神は真理そのものである。

・神と真理は同義だが、相対的な真理ではない。
・すなわち、神の感性による主観的な嗜好の押し付けではない。
・神の完全性/超越性と、真理の普遍性/絶対性は一致している。

321 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 09:10:09 ID:dvzNphRL
神の完全性と真理の普遍性3/4 >>320

新約聖書 聖福音書
「私(主)は、道であり真理である。」
新約聖書 ヨハネ黙示録
「主よ、あなたの裁きは正しい。」

以上の論旨は、「天主が絶対的な真理に反するような業(わざ)を
独断で成したとしても、それが真の善なのか?」という問いなのだが、
もしも、真理というルールブックに反するような決断を、
天主が下したとしても、その決断は絶対的な真理を相対的な真理へとは貶めない。

大きな枠組みの尺度で量ると誤りのように見えるけど、
小さな善意のような状況ってあるだろう?
法律をマニュアル通り忠実に実行すると、
かえって無慈悲なように見えるような状況だ。

「未熟な若輩者だし、法で裁くよりも、
お説教ていどで済ませてあげれば?」という論理です。
「中学生による初犯の万引き程度なら、
お説教だけで赦してあげましょう。」と同様の論理です。

絶対的な真理という尺度のルールブックに基づいて
天主は、判断を下されているように見えるが、
天主の独断が、真理に反するように見えても、
より良い善が引き出されるならば、それは義である。

322 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 09:11:03 ID:dvzNphRL
神の完全性と真理の普遍性4/4

すなわち、絶対的な真理による規則性という大まかな流れが在りつつ、
天主の独断が混じったとしても、それは真理に反しない。
なぜなら、天主の判断によって、
さらなる善が引き出されるという御計画に基づいているのだから。
絶対性のある真理を、相対的な真理へと、貶めることにもなりません。

天主の独断が、真理を相対的な善悪の価値観へと貶めるように見えたとしても、
より良い善が引き出されるならば、かえって、その決断による善い結果は、
結局のところ、絶対的な価値観による善悪の基準という真理へと帰結する。

天主の判断は必ず、絶対的な真理へと結ばれます。
神は独断だけの暴君ではないし、相対的な真理でもありません。

もしも、天国だけの、罪が無い完全な世界を創り出したとしても、
その世界は、潔癖なだけで完璧ではない。
天国、煉獄、地獄、物質界、これらが在る我々の世界のほうが完全だと思う。
なぜなら、苦楽は、より良い善を引き出せるからだ。 >>321

323 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 09:13:38 ID:21DhxY82
>>316
しかし自称理系って酷いなぁw

>んじゃ、一片まとめるがね

アタシの主張は

例えば生物の域を超えた鯨類の身体能力
サピエンスの短期間での大脳の発達は
進化論では説明できない
例えばサピエンス以前の人類はすべて言語能力が類人猿程度だった
亜種でサピエンスと道東の能力であったと思われるネアンでさえ
UEOの母音が発音できなかった
ところがサピエンスだけが突然短時間の間に発生能力を獲得した
サピエンス出現後僅か20万年以内でである
だよw

それでネアン以外のサピエンスに近いヘルメイやローデシエンにも
発声能力はないw

お前の言い分はこれで完全に崩壊してるのw

あとネアンと人類は混血した形跡があるという新説がすでに出ていますw
これが事実ならネアンはサピエンスと同系の亜種ということになり
ホモサピエンス・ネアンデルタルシス?ってことになるんですw

お前国語能力皆無だなぁwこの理系猿人www

324 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 09:21:22 ID:dvzNphRL
>>323
サロメは、ウィキペディアの丸写しと
受け売りしか出来ない無能な雑魚。w

知識だけでは、議論が成り立ちません。
論理の展開という論法によって
論戦に応じてください。

325 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 10:13:56 ID:lLECctU5
>>323 ホントに理解力というものが無いのかwww
いいか?
「ネアンとサピエンスは47万年〜66万年前に共通の祖先から分化したわけ。
これはDNA解析で明らかなの。それを否定する解析結果は現在のところ
全く無いわけ。つまり、ネアンはサピエンスの祖先ではなくて、共通の
祖先から枝分かれした「近縁種」なの。そしてな、数十万年前に分化した
2種の生物のうち一方が言語機能を発達させ、他方がそうではなかった。
ただ、それだけのこと。ネアンの言語機能が未発達なことが、 
『進化論否定の根拠』などには全くならないの。
言ってること理解できる?
数十万年前に枝分かれした近縁種と現生人類の機能を比較して、どうして
進化論が否定されるわけ?
バカたれが。一から勉強しなおして来いwww

326 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 10:45:02 ID:21DhxY82
>>325
混血できるんですから亜種だよ自称理系君w

ウィキくらい最後まで読め 海馬j壊れてるだろおまえわwww

327 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 10:47:38 ID:21DhxY82
ウィキも最後まで読めない自称理系って何なの?w
ほんとうに物理や化学や工学って馬鹿製造学だなぁwww

宗教に口出すな ガテン理系がwww

ネアンデルタール人は25万から3万年程前まで生きていた。ネアンデルタール人が独立した種
ホモ・ネアンデルターレンシスか、ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスとして
ホモ・サピエンスの中に含まれるべきかは議論が継続中であり結論は出ていない[32]
しかし2010年に、ホモ・サピエンス現生人類とネアンデルタール人との間に混血の痕跡が
あるとする研究結果がサイエンス誌に発表された(ネアンデルタール人の項を参照のこと)。 
この核DNA比較分析による混血説が正しいとすれば、ネアンデルタール人はホモサピエンスの亜種
ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスと位置付けられるべきであろう。

328 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 11:04:25 ID:lLECctU5
>>326 論点自体が全く把握できてないわけかwww
「交配可能であったか否か?(これも異説があるが)」
すなわち、近縁種(この表現が嫌なら「亜種」でもいいがww)であること
は論点と全く関係ないの。
いいか? お前が「ネアン」とサピエンスの言語機能の差異を持ち出したのは
「進化論が成立しない根拠」としてだったよな?
ネアンの言語機能が未熟なのに、サピエンスのような高度な言語機能が
短期間で発達したのは進化論では説明できない。
こう言ってたわけだ。 ところが、お前はネアンとサピエンスが50万年前に
分化した『異なる種』であることがDNA解析で明らかにされていたことも
知らなかったわけだ。
はい、ネアンの言語機能が未発達であることが、何で進化論の否定になる
わけだ?  説明してみ?

329 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:07:28 ID:21DhxY82
>>328
あのさー^^

ネアンが亜種なら
>50万年前に分化した『異なる種』であることがDNA解析で明らかにされていた

これ完全否定だってわかりますか?w 

330 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:11:07 ID:21DhxY82
>>328
それとw
お前の根拠はミトコンドリアDNAねw
最新仮説の根拠は核DNA分析だからねw

それとw
50万年前分岐だとしてもw
それ以降のサピエンス出現前に現れたヘルメイやローデシエンス
なんかにしても言語機能は猿並ですのでw

サピエンスの言語機能の進化が突発で飛躍的なものであることには変わりませんw


いい加減にしろよアタマが悪い土方理系はwww

331 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:12:32 ID:21DhxY82
まったくw

物理や化学や工学みたいな肉体労働派の一緒にされたら他の理系も迷惑だろうなぁww

332 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 11:35:10 ID:lLECctU5
あのねえ、お前が「亜種」という言い方が好きみたいなので
あわせたのwww

「生物の分類で、独立の種とはしがたいが、同種とも
言いがたいものを亜種として分類する場合がある。
研究者の立場によって亜種と同種の位置づけが異なる場合がある。」
以上「生物用語辞典」
おまえが言うように、「たとえ、ネアンとサピエンスが交配可能」
であったとしても、「ネアン」→「サピエンス」とはならないの。
(もし、そのように主張してる論文があったらあげてみ)
そして、たとえ交配可能であったとしても、それによって
50万年前の分化が否定されるわけではないの。

それから、お前が言ってた主張の論旨は言語機能についてだな?
サピエンスが20万年前に登場し、(その時期にはプロト言語を
使用し)、10万年前くらいから現在のような「構成言語」の使用し始めた
とする一般論と進化論がどう矛盾するのか説明してみなww


333 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:40:47 ID:4ryIEaXe
>>332
つまり別種ではないんだねネアンはw

>たとえ交配可能であったとしても、それによって50万年前の分化が否定されるわけではないの。

だから同種でしょ?wアタマ大丈夫ですか?w

>それから、お前が言ってた主張の論旨

先行のホモやサピエンスと断絶して飛躍的に言語機能が進化した
サルからいきなり人間w
ここが重要なんだけど?w

334 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:47:02 ID:4ryIEaXe
>>332
交配できて元気な子孫が残せればぶっちゃけ同種なんだよw

ジャッカルと犬と狼を別種にしてるの把握までも文化の問題w

サピエンスも ネグロイド ニグロイド コーカソイド モンゴロイドなどを
亜種にしないのも同じ理由なのw

交雑できるネアンは同類だから分岐とかはいえないですねー^^

335 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 11:49:30 ID:lLECctU5
>>333
>だから同種でしょ?wアタマ大丈夫ですか?w

「ネアン」と「サピエンス」wp『同種』と分類する学者が一人でも
いあたら、あげてみろwww

>先行のホモやサピエンスと断絶して飛躍的に言語機能が進化した
サルからいきなり人間w
ここが重要なんだけど?w

何言ってるんだ?
ちゃんと、>>332 読んだ?w
サピエンスが20万年前に出現。その当時はおそらく「プロト言語」使用。
そして10万年前くらいから、現在の「構成言語に移行」
どこがおかしいんだ?  どこが進化論と矛盾するのか?
説明してみなww バカたれが。

336 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 11:55:01 ID:4ryIEaXe
>>335
新説が公認されたらそうなりますねw

ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスになりますにで^^

>>335
近縁のサピエンス内部でも人類以外は猿と同じですw
お前もそうみたいだなwww

現行のサピエンスがいきなり言葉が使えて
ヘルメイやローデシエンスがそうではない理由を説明しろw

337 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 12:01:24 ID:lLECctU5
>>336
>現行のサピエンスがいきなり言葉が使えて ・・

誰がそんなこと言ったか?
っていうか、お前ホントは何も知らないんだろ?
ネアンが現生言語の使用が不可能だったと推測する根拠とか、
「プロト言語」ってのも、いわゆる『言葉』だとおもってるのか?
人類が現生の構成言語を使用し始めたのは、おそらく10万年前くらいと
言ってるだろうが?


338 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 12:03:09 ID:4ryIEaXe
>>337
ネアンが使えたのは あー いーー だけですw
他のホモやサピエンスも同じ
それはサルの特徴と同じ

あ い う え お 発声できたのは現行サピエンスだけですw

339 :KazuKata ◆tr.t4dJfuU :2010/11/13(土) 12:10:05 ID:InDYiFVP
人間は二本足で立って生活することで
喉が上下方向にに伸びて色々な音が出せるようになって
色々な音を物真似して複数の音節を組み合わせて
言葉が誕生したのですよ。
後は「英語の10公式」にのっているとおりです。


340 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 14:01:23 ID:x7v48j9F
アダム人祖説のあほサルメがどうして、インチキ進化論ふりまわしてヨタ食ってるんだ?

341 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:04:11 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 1/7

全能者が持ち上げられない程の
重い石のように見えた存在が、
元天使長のルシフェルです。

天の御国における1/3もの堕天使が付き従ったほど、
燦然とした輝きを、サタンは持っていました。
叛乱軍の動揺とざわめき。
「もしや、あの御方ならば、天主を倒すことが出来るのでは?」
逆賊どもが、そう信じて動意づいた結論が、
天界での大戦争と呼ばれている霊的な事実でしょう。

しかし結果は、ルシフェルでさえも、
永遠者の前では非力でした。

初めも終わりもなく、永遠に存在する者(YHWH)を、
どのような被造物であっても、超えることなど出来やしないのです。

神を超える程の被造物が創られるのと、創られないのとでは、
どちらの結果が天主の栄光となるだろうか。
超越者が最高の頂点で在り続けたほうが上の栄光ですよね。


全能の逆説

全能の逆説(ぜんのうのぎゃくせつ)、全能のパラドックス は、
全能である存在(以下全能者)に論理を適用する際にうまれる哲学上の逆説の一つである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E8%83%BD%E3%81%AE%E9%80%86%E8%AA%AC

342 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:04:57 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 2/7

> ※全能者は自ら全能であることを制限し、全能でない存在になることができるか?


出来る。というよりも、
もう既に、御子キリストの受肉で行った。

一時的な全能性の制限ですが、
神でありながら無力な人として生まれ、
公生活の始まりにおいては、40日間の断食によって、
全能の御身でありながら、代価の支払いを経験し、
代価の支払いによって奇跡の力を得、
創造主でありながら、十字架による人類の贖罪を果たしました。

※ 荒れ野での断食による代価の支払いとは、
※ 努力や鍛錬、忍耐、勉強、などの、人間的な習得の経験を意味する。
※ 初めから全能者の立場で御業と力を発揮するならば、
※ 苦労知らずの至高者であるアラーの神などと、相違ないからである。

343 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:05:44 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 3/7

> 「神は内角の総和が180度ではない三角形を作ることができるのだろうか?」
> 全能者は数学的に2足す2を5にすることもできるのか?四角い円を作ることもできるのか?


神ならば、出来るのかもしれないが、
我々に結果を示されても、無能である被造物には認識が出来ない。

全能者が四角い円を創ったとしても、それを認識できるのは、
同じように超越的な存在である全能者だけである。

結局のところ、全能者の全能性を理解できるのは、全能者のみであり、
我々の頭では、非力な被造物には、全く理解できない。

聖アウグスティヌス
「海の水すべてを、砂浜に掘った穴へ入れようとしていた子供の遊びのようだ。」

全能者の御心は、被造物が全能性を認識できるように
完全に理解できるようにとは、創造はされませんでした。
初めのある者に永遠者を超えることなど出来やしないし、
限界ある存在としての段階的な成長を望まれました。

結論付けますと、御心が定めた全ての現実は最善である、ということです。

344 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:18:05 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 4/7

> 「神は内角の総和が180度ではない三角形を作ることができるのだろうか?」
> 全能者は数学的に2足す2を5にすることもできるのか?四角い円を作ることもできるのか?


主なる神の永遠性は、四角い円よりも奇妙・奇天烈です。
なぜなら、初めが無い永遠の昔から存在する者なのだから。
あなたは、神の永遠性を理解できますか?

神の永遠性を理解できない者が、
四角い円という被造物を示されたところで、
理解と認識が可能なのですか?

四角い円や2+2=5を、神が御業により示されたとしても、
観測者に超越的な全能性が欠如しているならば、
四角い円を、認識も理解もすることは出来ないでしょう。

初め(アルファ)も終わり(オメガ)もなく、
永遠の昔から存在する者「私は在る/YHWH」を
被造物が完全に理解するのは不可能です。

神の永遠性を理解できない分際で、
四角い円や2+2=5を、創造の御業で示されたとしても、
限界ある被造物の頭で理解できるのだろうか?
そもそも、認識できるのだろうか?

超越者の全能性を理解するためには、
全能者でなければ認識できません。

345 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:18:56 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 5/7

哲理的な思索で自己陶酔しても、
目の前にある現実を動かせなければ、意味が無い。

どのような高尚な言葉や高等な理論であれ、
事実を超えることなど出来やしないのだから。

空虚な言葉遊びなど、どうでもよい。
事実を突きつけられたら、どのように応じるのですか?
「アキレスと亀」のパラドックスなど、
現実的には、そぐわない誤魔化しにすぎません。

全能の逆説(パラドックス)なんかは無意味な仮定です。
それらしく聞こえるような擬似パラドックスではないですか。

346 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:19:48 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 6/7

哲学者の最大の過ちは、真正を一つのみと
前提していることである。
これでは、前提そのものが誤っています。

現実世界において正が複数あることは、
まったく珍しくない事例ですから。

正解は一つじゃないんだよ。
逆に、全て不正解の場合もある。


パラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

347 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:29:13 ID:dvzNphRL
哲人たちへの反論 7/7

哲学は、中二病であり、空しき自己満足に陥っています。


     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

348 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:41:16 ID:dvzNphRL
>>330
おまえが主張する「言語機能」の差異とは、
肉体的な構造によるものか?
それとも、知能指数によるものなのか?

肉体的な構造というハードウェア的な根拠と、
知能指数というソフトウェア的な理論では、
唯物論をベースとする進化論に於いて扱いが違ってくる。

349 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 17:47:23 ID:21DhxY82
>>348
まだ種明かしはしねーよw

何でサピエンスにだけ言語機能が与えられたかよく考えろW

350 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 17:48:58 ID:21DhxY82
ヒント

なぜ後発の種である鯱が海洋の食物連鎖の頂点に立っていた メガロドン以来究極の進化を遂げていた
ホオジロザメを捕食対象にできたのか?

351 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 17:57:31 ID:dvzNphRL
>>349
定義が曖昧なので、論拠が不十分です。
よって、あなたの論旨に正当性は生じません。

352 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 17:58:05 ID:21DhxY82
>>351
雹って無教養だねー^^

353 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 18:00:45 ID:dvzNphRL
>>352
反論に窮すると、
論点をずらして誤魔化すほうが、
人格および知性に問題があります。

354 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 18:08:41 ID:21DhxY82
>>353
横レスは控えろスネークアタック雹^^

355 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 18:52:57 ID:x7v48j9F
>>353
アホサルの特性です

356 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:05:56 ID:dhTrIBa4
>>353
サロメはいつもそうだよ。だから実質的にいつも論破されてるのに
自分では勝手に勝利宣言して論破されてないと言い張る。
このパターンで自分の吹けば飛ぶような小さなプライドを維持して
生きている。悲しい生き方だが他に自己主張する手段がないんだろうな。

357 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 19:14:49 ID:21DhxY82
>>356
個人攻撃に逃げ込む土方理系www

358 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:16:29 ID:dvzNphRL
>>318

善悪と正邪の基準は、
神から与えられた御言葉を
基準とするべきです。

人間が主張する「正しさ」など
主観的で曖昧だからです。

「絶対に正しい」などと、
誰が言い切れるだろうか。

聖書、十戒、カテキズム、教会法、などの
教会の権威へ従いましょう。

聖書の御言葉
「正しい人は一人もいない。」

359 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:19:11 ID:dhTrIBa4
>>357
勘違いしてもらっちゃ困るな。攻撃なんてしてないよ。哀れんでるんだよ。
残念ながらお前は知性に恵まれなかった。でもそれをひがんでも仕方なかろう。
2chでどうでもいいプライドを維持する代わりになにか生きがいが見つかるといいな。

360 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:21:58 ID:dvzNphRL
イエズスはこう言われます。
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、わたしの
限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」 (1146)。

「わたしは、苦しんでいる人類に罰を与えたくない。
わたしのいつくしみ深い心に人類を引き寄せることによって
人々をいやしたい。人々が、わたしに罰を与えるように強いる時だけ
わたしはそうする。わたしの手は、正義の剣を取ることを好まない。
正義の日の前に、わたしはいつくしみの日を送っている」 (1588)。
http://nowaksvd.nanzankyokai.net/jiai/jiai02.htm

神のいつくしみへの礼拝 イエスよ、あなたに信頼します
[カトリックファミリーセンター]
当店価格: 588円 (税込)
http://www.paulus.jp/product/2106

『神のいつくしみの使者 聖ファウスティナの生涯』
いつくしみセンター発行
価格:1,050円
http://mercy.cart.fc2.com/ca9/1/p-r-s/

361 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:22:54 ID:dvzNphRL
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
当店価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?

そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?
どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.paulus.jp/product/4359

362 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 19:24:08 ID:dvzNphRL
この時代への重大な警告 〜グロリア・ポロの臨死体験〜

ある臨死体験をご紹介致します。
これは南米コロンビアの歯学博士グロリア・ポロさんの話です。

ポロさんは雷の直撃を受け、2度心臓が止まりました。
その間彼女の霊魂は肉体を離れて、主イエスに出会いました。
やがて彼女は生き返り、奇跡的に癒されました。

彼女の所属教区の司教は、
その臨死体験について証しをする許可を与えています。
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html

363 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 19:25:11 ID:21DhxY82
多少見かけや骨格に違いはあっても 健全な子孫を残せる二つの生物を

別系だとか別種だとか言い出したらW

サピエンスの ネグロイド ニグロイド コーカソイド モンゴロイドとか
全部別種になってしまうんですがww

進化論振りかざす土方理系って本当に馬鹿ばっかwww

364 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 19:25:56 ID:4ryIEaXe
>>362
司教の判断を別の司教が否定し取り消すことはありますね

365 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 20:32:30 ID:dvzNphRL
キリスト教そのものを教えているのが、
カトリック教会です。
統一された教義(ドグマ)は、必要不可欠です。
分派には、異端と誤謬が蔓延っているでしょう?

宗教に、ネガティブな印象はございません。

キリスト教は、立派な宗教です。
宗教とは本来、神聖で尊いものです。

白痴どもの詭弁による自己陶酔

「キリスト教は宗教ではない。」
「俺たちが信じてるのはキリスト教ですらない。」
「神の愛そのものだ。」とか心酔している
分派(プロテスタント)のバカども。w

キリスト教は宗教であり、
宗教とは、神聖で尊いものです。

カルト宗教の悪印象のみで、
元来の宗教が持つ意義を歪めないように。

366 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 20:33:23 ID:dvzNphRL
「聖書のみ」を主張している福音派プロテスタントの矛盾

聖書の受け取り方には、個人差があります。
御言葉を、字義どおりに、語義どおりに読むのは無理が生じます。
なぜなら、御言葉の表現にも、我々の日常会話と似たような
慣用的な表現や比喩的な表現があるからです。
よって、聖書の読み方に個人的な解釈が生じるのは必然です。

解釈に迷った場合への対処法として、
「別の聖句から解釈を試みる」という手法も破綻している論法です。
Aさんは新約聖書の▲▲から聖句を持ってきたが、
Bさんは旧約聖書の■■から聖句を持ってきた、という差異が生じます。
よって、解釈の対処法にも個人差が生じます。

「判断に迷ったら牧師先生の意見に従えばいい」という論旨も駄目ですね。
そのような論旨は、「聖書のみ」と「キリストのみを権威とする」にも反する
信条への矛盾に陥ります。
統一されたドグマ(教義)を否定しておきながら、
牧師先生の解釈をドグマのように扱うのは、矛盾している論拠でしょう。

ドグマの存在そのものを否定する分派は、
自らが作り出したマニュアルを、
一切使用することが出来ない矛盾に陥っています。
そのマニュアル自体がドグマなのですから。

結論として、カトリック教会のように
統一された教義(ドグマ)は不可欠です。

367 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 20:49:59 ID:6x2tld74
>>366 それでは、お聞きします。
カトリックでは、「強姦によって生じた子の中絶を認めますか?」

368 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 21:18:36 ID:21DhxY82
>>367
お前がじつわ強姦されて出来た子だといまこの瞬間に判明したとき
さっさとお前が自分をトサツされることに同意出来るならいいんじゃないのwww

369 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 21:30:26 ID:6x2tld74
>>368 違うでしょ?
そういうのを論点のすり替えと言いますね。

現実に「幼女が強姦にあい、妊娠したとします。この子に出産を強いると本人自身も生命の危険があります。
さらに、無事に出産したとしても、この子には全く望まない子を育てていかなければならない義務も生じるね。
中絶すれば、まさしく「野良犬にかまれた」と思い、新たな人生を切り開いていくことも可能だな。
この子は何故、自己の命を危険に晒して出産し、さらに自己の人生を犠牲にしなくてはならないのか?
こう聞いてるの。

370 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 22:05:40 ID:DuAQ5u0w
>>366
統一された教義ねぇ…

国によって教義(+教義の解釈)がバラバラだから
世界大戦でカトリック教徒同士が殺し合ったんでしょ?
「互いを愛せ」「敵を愛せ」という根本教義はどこへやら…
統一された教義があっても信徒が実際に守らなければただのゴミ

コリントの信徒への手紙一 13章2節
 「あらゆる知識に通じていようとも、完全な信仰を持っていようとも、
  愛がなければ、無に等しい。」

この点プロテスタントも同罪ですけどね
いまだに「従軍牧師」とか…狂ってるね

371 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 22:17:50 ID:21DhxY82
>>369
医療的に問題がなければ生むべき

子供の養育については教会が相談に乗ります

殺されるべきなのは子猫と児童と前妻ころした気仙沼の殺人牧師です

372 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 22:18:36 ID:4ryIEaXe
>>369
あとさw

幼女は妊娠しないぞ変態殺人牧師www

373 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 23:19:34 ID:6x2tld74
幼女といっても、八歳くらいで妊娠可能になる子もいる。
なるほどね、お前は「何の罪もなく、強姦された子供の人生はしょうがないというわけね。何故、この子はそのような犠牲を強いられなければならない?
中絶すれば、後は事件に対する心のケアーを注意すればよく、新たな人生を歩むことも可能だ。だが、出産すれば、その後の育児はもちろん、強姦魔の子の母となる。これは本人も勿論、その家族も望まない事態だ。
何故、この子およびその家族らは、強姦魔のために自分らの人生を犠牲にしなくてはならない?
キリスト教ってのは、無実な者の人生を破壊することを薦めるわけか?

374 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 23:30:16 ID:4ryIEaXe
>>373
お前の意識が差別の塊だよ子猫殺しの不知火ふぁんふぁんリラックマwww

あと八歳で妊娠ってwwwwww

375 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 23:41:45 ID:8kby9yYh
胸をえぐる権利があるのか、というのは一理あるが
それでも殺してしまっていいのか、という問題が強いのも確か。
仮に例外無しに出産を義務にするとしても
面会を拒絶する権利は 母親に与えられるべきだろう。

376 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 23:55:17 ID:21DhxY82
発想が完全にナチwww

377 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 23:55:49 ID:8kby9yYh
いまの話はレイプというおぞましい犯罪に絡んでるからこそ
説得力があるが、

精神的苦しみや世間体に論拠を置くとヤバい。
レイプ以外の事例でも使えてしまう。

たとえば○○教から××教に改宗する人がいるとする。
しかし○○教や地域では他宗教への改宗はご法度。
殺人に等しい罪であり当然親類にも迷惑がかかるし、
それ以前に悪魔に魂を売る子や親や兄弟姉妹を持ってしまうのは
言葉で説明できない苦しみである。

では、その人の改宗を強引にでも止めさせてまるくおさめるべきか?

378 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/13(土) 23:56:53 ID:21DhxY82
>>377
あのー
間引き肯定文化の日本でしか通用しませんってW

イスラムや家父長分かなところではむしろ娘を殺します

379 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 00:04:30 ID:Od++Cjwy
世間体や精神的苦しみを、生命を生かすか殺すかの基準にするということは、
度合いさえ強ければ、世間体や精神的苦しみでもって
何でもかんでも肯定したり否定できることを意味する。

レイプによる妊娠だけにするならダブスタになる。
理由づけに「普遍性」とか名付けられる基準をくっつけるなら、
それはもはや実質上、精神的苦しみや世間体を基準にはしていない。

380 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 00:19:20 ID:Od++Cjwy
378
棄教にせよ「姦淫」にせよ
殺す親は怒りと同時に悲しくって仕方がないはず。

そこでタイムマシンと精神を自由に加工できるマシンがあるとする。
過去にさかのぼって無かったことにできたら・・・

実際の現代科学の限界ではこれを止められても、
本人意思やら個人の尊厳云々の理由では止められない。
もし実現すれば名誉と心の平安が守られるし
おまけに殺さずに済むんだから。

381 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 00:29:09 ID:il9NOzh0
自分の10歳になる娘が学校からの帰宅途中に見ず知らずの男に強姦された。
後に妊娠が発覚。  さてこの場合、この親がキリスト教徒で無い場合、
おそらく100%の確率で中絶を選択すると思うが、キリスト教徒であったら
どうなんだ?  生ませるのか?
現実に生ませる方を選択する方が圧倒的に多いわけか?キリスト教徒は。

382 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 00:29:12 ID:Veafyy+p
>>368
キリスト教の場合、命は神の持ち物であり命に関する権利は神の所有であるから
人間がその命を終わらせることは神の権利を侵害することになり結果として神への反逆になる。

医学的あるいは脳科学的には中絶は苦痛や恐怖を持たないと考えられる胎児の生命を終わらせることだ。

そしてここでの問題は意識を持つ状態の人間が負うであろう苦痛や負担と、
意識を持たない細胞の固まりである胎児の権利のどちらを優先すべきかということだ。

バイアスのない目で判断すれば意識を持つ人間の方が意識のない胎児より優先される。

383 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 07:33:49 ID:SU2fFRcR
御父(YHWH)を倒す
冒涜的なゲームです。


真・女神転生II - YHVH

SFC版 真・女神転生IIのラスボス戦です。
ざっと見で無いみたいなので、自己満足のためにUPします。

えっと、唯一神を倒す動画を投稿したからって、
自分の事暗殺しないでくださいね、砂漠の一神教信者の方々・・・。
悪いのはこういうのをラスボスに設定した岡田さんとか、
金子さんとかですから・・・。(注:責任のなすりつけ)
http://vidy.livedoor.biz/archives/795304.html?id=sm1270629

384 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 07:34:45 ID:SU2fFRcR
「アブラハムの宗教」という
歴史的経緯を論理として、
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、の
神を同一と主張している説は詭弁です。

性格が違えば、まったく違う神ですね。
アラーの存在なんて信じていませんが。

公教会(カトリック)の「イエズス」と、
分派(プロテスタント)の「イエス」すらも、
解釈が違えば別の神です。

異端者と異教徒は、
人間の空想によって偶像を造り上げている。
これは大罪です。

385 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 07:59:40 ID:SU2fFRcR
「生理的嫌悪感」と「人種差別」は別物です。

「差別」とは意図を以った悪意であり、
「嫌悪感」とは、生理現象や条件反射のような
本能的な感覚です。

撫子(日本人女性)たちが、
朝鮮人、中国人、フィリピン人、
薄汚いアジア人とアラブ人、黒人、とは
交際したくない、結婚したくない、という感覚は、
差別ではなく、感覚的な嗜好による忌避からです。

「熱い」「冷たい」という五感を否定できないように、
生理的嫌悪感もまた、否定することは出来ません。

グロ画像を見て、「グロい・・・・・」と顔を背けるのと、
朝鮮人・中国人とは交際したくないという嫌悪感は、同種です。
差別的でも、悪意によるものでもありません。

386 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 08:46:23 ID:Od++Cjwy
イエスの磔を否定するクルアーンと
イエスの磔が書いてある聖書が
同じ存在から啓示されたものではない、
という気持ちはわかる。

387 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 08:50:26 ID:Od++Cjwy
「俺には嫌いなものが2つある。
差別と黒人だ」

素でそう言ってる人を見るのは初めてだよ。

388 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 11:40:32 ID:nvjshzD5
>>381
10歳で妊娠wwwwwwこの変態WWWW

389 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 11:54:27 ID:RmvFjhaz
>>381 を書いたものだけど、レスがないな。
キリスト教徒というのは、このテーマは避けて通り、触れたくないのが本音なのかい?
俺としては結構本気で(まともな)キリスト教徒の認識を聞きたいと思ったのだかな。
それから、サロメとかいうの。
お前はレスつけないで。ちゃんと書き込み内容を理解できる位の知能を身につけてからにしてくれ。

390 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 12:07:11 ID:Veafyy+p
>>385

感情は基本的な生命維持のための判断を迅速にするための評価的機能だ。
例としては恐怖や不安などがあげられる。
ライオンに襲われた場合、最適な行動を論理的に考えていたのでは間に合わないのだ。

白人が黒人に対して恐怖や不安を感じることはfMRIによる扁桃体の活性化の研究などからある程度遺伝子に刻み込まれたものである可能性は認められる。
しかし、だからといってそうした感情による判断を肯定するべきという考えは単純すぎる。

例えばハンセン病患者の外観に対する感情的な評価は実際の病気の危険性や治療技術の状況を反映したものにはなり得ない。
短期間に起こる急速な変化に遺伝子的なプログラムは追従できない。
だれもが嫌悪感を感じる状況であってもそれが合理的な評価でなければそのような評価は間違っている。

理性で判断できることまで感情よる評価に頼るのは小さな子供と同じ未熟者のすることだ。

391 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 12:14:45 ID:JQIU6j1b
>>389
色々と常識身につけたほうがいいぞ餓鬼www

392 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 12:16:03 ID:JQIU6j1b
>>390
あほw

ネグロイド ニグロイドとコーカソイドは直に接触してねーよww

393 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 14:04:12 ID:B1NHLS6u
>>392

どうでもいいことしか突っ込めない奴だね。
感情による評価は一次感情であれ二次感情であれたいしてあてにならず、
理性による判断が優位だと言っているのだろう。

394 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 14:23:06 ID:JQIU6j1b
>>393
一般常識身につけて来い土方理系www

395 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 14:45:00 ID:aExeatGv
>>394
無駄な指摘だ。
強制的に常識を作って押し付ける宗教と違って
科学や哲学は常識を疑うものだから。


396 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 15:16:37 ID:nvjshzD5
>>395
ほんとに脳筋だな土方理系はWW

知性の欠片もないwww

397 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 16:32:51 ID:SU2fFRcR
>>389 >>381
仮定の話は、無意味だからだ。

現実には、キリスト教徒が、
産んだという事例もあるし、
堕胎したという事例もある。

仮定という架空の話ではなく、
事実で語ったほうが信用できるだろう。

理想は高かったが、
事実に直面して失敗したという例など、
数多く見受けられる。

398 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 16:40:20 ID:RmvFjhaz
>>397 上記の類似事例はこれまでも、あったろうし、また、これからも十分起こりうる可能性がある。
その上で聞いているのだがな。
現実にそのような事が起きた場合、これまでにはどちらが選択された割合が多いのか?
また、この宗教板にいるキリスト教徒たちは、どちらを選択するのか尋ねているのだけど。

399 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 16:44:00 ID:SU2fFRcR
>>398
模範的な回答をしても、
現実で同様の判断を下すとは限らない。

仮定の話は無意味だと言っただろう。

400 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 16:45:20 ID:Co0eVNS7
キリスト教徒して判断する信者と個人として判断する信者もある
それはキリスト教業界が多岐にわたって分裂していることも意味します

401 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 16:50:22 ID:SU2fFRcR
>>398 >>400
模範的回答により、
「私は強姦されても生みます。堕胎は大罪です。」
と言い切ることは出来る。

しかし、実際には、
現実を突きつけられたら、
憎悪と虚脱感のあまり、
反故にしてしまう状況も有り得る。

磨り減った精神状態では
正常な判断力も失っていることでしょう。

402 :絶対神:2010/11/14(日) 17:01:27 ID:lfwGjMPp
当たり前だがキリスト教徒はただの人間だからな

仮に真理があり、正しい事があったとしても、神がいたとして

         『そいつの能力以上の事は出来ん』

それは寧ろ、キリスト教や無神論がどうしたというよりも

      「人間というものの根源的問題でもある」

>>398

   「そんなの個人によっても状況によっても異なるさ」
当たり前だけどね
別にクリスチャンでも無神論者でも、そこに根本的な違いはない

403 :絶対神:2010/11/14(日) 17:03:43 ID:lfwGjMPp
たとえば、現実的に言って、経済的に育てる事が不可能であるのなら

         「善があって、神がいたとしても」

          『堕胎するしかなかろう』
それで死後、その信者が地獄に落ちるとしてもだ

「ある意味、宗教は、状況を考慮しない、綺麗事をいうところに『意味がある』のだよ」

だから厳しいようだが、「たまたまそうせずに済んだ」

   『恵まれた環境に生まれ、恵まれた資質と資産を持った』

「道徳のエリートしか続けられ内面はどっちにしろ、ある程度ある」


404 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:06:50 ID:SU2fFRcR
>>403
おまえの、改行とか
スペース(文字空け)は読みづらい。w

知性とかセンスって
文章だけでも判るもんだぜ?

405 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:07:04 ID:Co0eVNS7
そもそも堕胎することよりも原因をもたらした悪をどう裁くかが肝心じゃ
ないでしょうか
マリアは善の神に受胎告知されました
それは神だから受け入れられるのです
同じことを人間がしてしまうのはたんなる暴力ですよ

406 :絶対神:2010/11/14(日) 17:08:47 ID:lfwGjMPp
             「どんな道でも」

      『ある程度、「運」がない奴は成功せん』


         「極めて当然の事だがね」w

私は男で、結婚する気はないが

 『もし、妻がいたとして、強姦されて妊娠したら、おろさせる』

「神がいたとしてもそんな行為でできた、赤の他人の子を育てる気にはなれん」

       『誰だって「完璧な善人」なんかにはなれないさ』

            「当たり前だけどね」

407 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:11:18 ID:RmvFjhaz
なんか趣旨が伝わっていないみたいだが、「現実に」このような場合、教会は生むことを強制するか?
もし、それに従わなかったらペナルティを課すのか?
今までの事例においては、実際にどうであったのか?
そして「あなたたちなら」どうするか?

このようなことを聞いているわけ。

408 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:18:13 ID:SU2fFRcR
>>407
産んだ事例もあるし、
堕胎した事例もある。

カトリック教会は、
個人の自由意志にまで干渉はしない。

教義として堕胎を禁じているが、
監視までしているわけではない。
助言は与えるだろうが。

むしろ、堕胎という結果から生じる罰のほうが
本人には大問題でしょう。

教会からの破門と、
来世での罰が、事後の処分です。

409 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:19:18 ID:Co0eVNS7
>>407
そんなことどうでも言えるわけだけどいくら匿名掲示板だとしても
糞まじめに言うやつはいないといえる
聞くやつもここが100円均一ショップと同じような土壌だと認識してるのだろうか


410 :絶対神:2010/11/14(日) 17:20:02 ID:lfwGjMPp
         「それに聖書じたいに書いてあるだろう」w

『「神」によって選ばれた人間以外は、「真のクリスチャン」にはなれんと』

           「選ばれた人間とは要するには、だ」


 『結果として一生、致命的な意味では律法を破らなかった人間の事さ』(大笑)


   「運命すら味方に出来ないような人間は、唯一絶対全知全能の神に」

            『選ばれた人間とは言わんよ』w

これくらい、無神論者らしい、君にも判るだろ?

        「結果としては、「信仰」が人を救うんじゃない」

      『偶然という別名を持つ「運命の神」がそいつを救うのさ』
ある意味、これほど納得できる理論もないだろう(それこそ、そんな事は宗教に
限った事ではないからな)


411 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:21:02 ID:RmvFjhaz
実際にアメリカなどでは類似事例は多くあったと思うが、それに対する選択はどうだった?
やはり、出産を選択する例がほとんどだったわけか?キリスト教徒の場合は。

412 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 17:21:06 ID:nvjshzD5
まったく不知火りらっくまは変態だよな

413 :絶対神:2010/11/14(日) 17:25:10 ID:lfwGjMPp
               『現実的に言って』

        「「救い」とは、宗教に限らんが、究極的には」

         『神に選ばれた運命としか言いようが無い』

戦場で隠れていても、隣にいる奴が死んで自分だけが生き延びるという話は
ワリと聞く話だ

             「そこまでいったらもう」

   『本当に「神様が選んだ、選ばなかった」という話にしかならんよ』

自分の力や意思では「どうにもならん」からな

414 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:25:32 ID:RmvFjhaz
>>409 100円均一ショップ?
意味がよくわからんが、もしかして「まともなキリスト教徒がいないということ?」
俺はキリスト教系スレはまだ日が浅いので、よくわからんのだがな。

415 :絶対神:2010/11/14(日) 17:28:42 ID:lfwGjMPp
               「つまりさあ」

    『神がいようがいまいが、「偶然」を味方に出来ないものは』

             「元々、救われようがないの」(それが「現実」
である事は判るよな?)
まあ、余り長くなるのもなんなんで、私の書き込みはとりあえずここまでで

       『人間が操作できるのは自分の能力の範囲内の事だけ』(後は、
偶然という名の絶対神の領域)



416 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:46:04 ID:Co0eVNS7
まともなキリスト教徒?
キリスト教はカトリックとプロテスタントに分かれてるだけじゃなく
多岐にわたって分裂してるんですよ
ものすごい数ですオウム真理教もキリストのイニシエーションなどと
キリスト風味の宗教はいくらでもある

417 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 17:53:07 ID:SU2fFRcR
>>414
「安かろう悪かろう」
「タダより高いものはない」

無料で手に入る情報なんて
その程度ということ。

418 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 18:00:44 ID:RmvFjhaz
なるほど、2ちゃんに書き込みしているキリスト教徒の言など、ろくなものではない

こう言いたいのかな?
俺は仏教徒でもないが、仏教スレの場合、ごく少数ではあるが、
こちらの問いに真摯に答えてくれた者がいたので、キリスト教系スレでも同様の期待をしたのだが、
それがそもそも間違いであったわけか?

誰かキリスト教徒と真摯に語れるスレがあったら、教えてくれないか?
一人くらいはいるだろ?

419 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 18:08:47 ID:nvjshzD5
なんだ進化論のアホどもは逃亡したのかwww

だ  ら  し  ね  ぇ  な

420 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 18:09:06 ID:Co0eVNS7
仏教系でも同じ質問をしたのかよ

421 :神も仏も名無しさん:2010/11/14(日) 18:30:26 ID:SU2fFRcR
キリスト教徒や愛国者、
皇族と神道を軽視する創価学会などの立場でも、
どのような思想の持ち主であれ、

日本人ならば、西暦よりも、
「平成」という年号(元号)で表記したほうが良い。

なぜなら、そのほうが、
ビジネスに於ける文書などの
印象が引き締まるからである。

平成○○年××月△△日

文書の表現に、
私的な感情や思想などを挟むことなく、
公私混同などせずに、

日本語の文書には、
年号(元号)を用いること。

422 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/14(日) 18:35:28 ID:JQIU6j1b
>>421
この馬鹿雹w

安政3年は今から何年前だか答えて見やがれWWW

423 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 14:45:28 ID:QTUmIURL
最終戦争により、
ユダヤ・イスラエルが
全世界に包囲されたとしても、

旧約の選ばれた民(イスラエル)に
味方したほうがよい。

御父YHWHの正義は、
ユダヤに味方するだろうから。

大和民族の義侠心と
判官贔屓を見せ付けてやりなさい。

424 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 16:36:17 ID:cS1DoWyY
YHWHはとっくの昔にユダヤを捨ててるよ
特定の国家を助けることはない
YHWHがメシアを遣わし、全国家を滅ぼす


425 :まちこ:2010/11/15(月) 16:36:34 ID:UZB2Hfs4
>>423
今は新約の時代です

426 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/15(月) 16:43:04 ID:gWmkV/90
日本はいまだに国連の敵国条項に指定されます

連合国であった諸国 たとえば中国との間に国際紛争が起きた場合
日本は安保理や総会で弁明も出来ず 中国の一方的な軍事行動に晒されます

日本はいまだに枢軸扱いなのです

この状況でラピスや雹やなかしょうこらネットウヨクは声高に人種差別や国籍差別を叫び
人種憎悪を主張する

彼らこそ正平協と同じ教会に寄生する毒虫であります

427 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 16:52:02 ID:fYXKaMbm
テスト

428 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2010/11/15(月) 17:26:16 ID:fYXKaMbm
しかし、サロメは元気だな…。
ちなみに今年は皇紀2670年だったかな?

皇紀と西暦って、下一桁が同じなんだよね…。


429 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 18:12:41 ID:QTUmIURL
>>424 >>425

御父は不利なほうを助けるよ。
それが、御心による「義」だからだ。

ユダヤ・イスラエルが
世界に包囲されたら
ユダヤに味方したほうがよい。

聖主イエズスも、ユダヤ人です。

430 :神も仏も名無しさん:2010/11/16(火) 18:37:17 ID:dXskGMGE
>>385
外国人と関わると命を落としたり、
犯罪被害に遭う危険性が高いです。

強姦、憎悪、殺意、金銭目的、など、
凶悪犯罪が多いのは、中国人と朝鮮人です。
(警察庁の統計より http://www.npa.go.jp/


日本人の我々も当然のように
愛国心を胸の内に抱いています。

私たち日本人の愛国心を否定したり、
黙らせようとするのは、
一方的で納得しかねます。
説得力がありませんな。

431 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 09:27:36 ID:JxJ8A3yE
真に改心したならば、
徴税人のように痛悔の念のみのはずです。
「私は悔い改めた」と言いながら、
他者を責めて裁くクズどもがいる。

ファリサイ派のほうが、まだマシである。
形式的にでも、罪を犯していないのだから。

自称クリスチャンのゴミどもは、
罪深い存在でありながら、
ファリサイ派のように他者を裁いている。
これは、二重の大罪である。

このようなクリスチャンどもは、
神の御怒りによって、未信者、異教徒たちよりも
深い地の底へ投げ入れられるであろう。


〈ルカによる福音書18・9−14〉
「二人の人が祈るために神殿に上った。
一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。
ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。
『神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、
また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。
わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』

ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、
胸を打ちながら言った。
『神様、罪人のわたしを憐れんでください。』
言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、
あのファリサイ派の人ではない。
だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

432 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 09:28:54 ID:JxJ8A3yE
>>135 >>431

新約聖書
「呪われた者どもよ、
用意された永遠の火へ入れ。」

433 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 06:14:39 ID:x9LXwLNF
>>431-432
そう言ってお前がクリスチャンを裁いてる。お前が呪われた者だ。

434 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 07:31:55 ID:fdxI3IeE
677 :神も仏も名無しさん:2010/11/16(火) 23:53:06 ID:1+DWVIBa
マジ、聖餐論の議論が必要でしょう。

クローズドもオープンもどっちもOKだという結論になり、それを受け入れられるかということだろう。

ここが、最大の問題。


690 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 02:32:56 ID:fdxI3IeE
>>677
七つの秘跡を認めていない分派が、
聖餐に固執する理由が分からない。

牧師にも、聖変化の権能が無いのに。

秘跡を否定している分派の、
矛盾した論議に見えます。


日本基督教団 第52主日
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1288432724/677-690n

435 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 07:59:31 ID:Z8hBPhOA
プロテスタントは涙を流すマリア像をどう思いますか?

436 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 10:09:47 ID:raR1w82d
>>435
小便小僧の女ver.

437 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 07:31:03 ID:4vkh/B+5
殉教できない根性無しが、
殉教者を冒涜するのは重い大罪です。
神の御怒りを招くことでしょう。

分派(プロテスタント)の連中や、
真生会館の森名誉司教および支持者たち、
などが、当てはまります。

聖書の御言葉
「友のために命を捨てる、これほど大きな愛はない。」
「私(主)は、あなた方を友と呼ぶ。」

聖主の御受難と磔刑に応えて、
殉教者も己の命を惜しみませんでした。

438 :神も仏も名無しさん:2010/11/20(土) 09:14:02 ID:kvb8HjEk
「自分らしさ」などという言葉の表現は、
精神的弱者による誤魔化しにすぎません。

いつ、如何なる瞬間であれ、
「私は私」でしょう。

「自分らしさ」という表現に心酔している者たちは、
今まで歩んで来た自己の人生を否定する現実逃避に陥っています。

あなたが、あなたでない瞬間などあるのか?

439 :神も仏も名無しさん:2010/11/20(土) 10:47:47 ID:kvb8HjEk
>>430

愛国心を抜きに考えても、
国益が、国民の生活へ多大な影響を与えるのは明白です。

お国のために働くことは、
我が身へ返ってきます。

逆に、国を裏切ることは、
自らの首を絞める結果となります。

家庭を持ってる人は、
子孫の平和と繁栄を願って
動いたほうがいい。

440 :神も仏も名無しさん:2010/11/20(土) 14:02:54 ID:kvb8HjEk
509 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2010/11/20(土) 13:42:48 ID:TQQrMI3W
>>507
御子の位格(ペルソナ)、三位一体の神。いずれも聖書に書いてないことです。
特に位格(ペルソナ)は古典劇に使う、役者の変装の騙しことばですよ。

そういうあいまいな虚言が神の啓示にあるわけがない。
位格(ペルソナ)は、黙示録の反キリストが世界を騙す時にあてはまります。



515 :神も仏も名無しさん:2010/11/20(土) 14:00:37 ID:kvb8HjEk
>>509
三位一体の神性を否定するのですか?
それはもう、キリスト教ではありません。

441 :夜回し先生:2010/11/20(土) 14:54:50 ID:TxnkBLEL
イエス、キリストが夢に出てきたことがあります!三度くらい!
分析書で調べたら、救世主の欄にありました、試練の出口はすぐそこ。

442 :神も仏も名無しさん:2010/11/23(火) 20:08:28 ID:SmEaaT9R
573 :神も仏も名無しさん:2010/11/23(火) 19:40:48 ID:SmEaaT9R
>>572
聖母は最高位の聖人です。

他にも、キリストに倣った模範的な者たちは、
聖人として列聖されました。

天国には、明確な序列が在ります。
凡人と聖人は、対等ではありません。

地獄にも序列が有ります。
極悪人ほど、ゲヘナの最下層へ
深く叩き落とされます。

煉獄でも、清めの期間と
浄化の火の強さという
差異があります。

これらを論拠とすれば、
人々によって天に積んだ宝の量には個人差があり、
序列が決定付けられるというのは、
当然の論理的な流れです。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1286831454/573-574n

443 :神も仏も名無しさん:2010/11/23(火) 20:13:49 ID:SmEaaT9R
574 :神も仏も名無しさん:2010/11/23(火) 19:52:14 ID:SmEaaT9R
>>572

天国は成果主義だと、
ハッキリ言い切れます。

新約聖書に於ける
「タラント」の意味を黙想するならば、
自ずと結論は導き出されるでしょう。

まさしく、「天へ宝を積む」です。

未信者や異教徒へ福音を宣べ伝えている宣教師は、
主の御心に適っているので、大きな祝福を受けています。

霊魂の救済は、とても尊い仕事です。
宣教に限らず、秘跡の面でも云えることです。
司祭たちは、自覚したほうがいい。>>570
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1286831454/573-574n

444 :神も仏も名無しさん:2010/11/23(火) 20:24:18 ID:SmEaaT9R
> >>338
> 一元論と二元論


唯一神である至聖三位一体の神から
全ての被造物が創造されたという事実は、
一元論の正当性を裏付ける根拠ですが、

神は一点の染みすら無い完全無欠で最高の善です。
光は闇を憎みます。善人が邪悪を愛せないように。
このような神性は、善悪が対立する
二元論的だと説明できます。

創造主である天主は、
全ての被造物を愛していますが、
と、同時に悪と罪をも憎んでいます。
(特に旧約聖書を参照のこと)

地獄へ堕ちた霊魂は、
天主による慈愛よりも、犯した罪と悪へ対しての、
天主による正義(義憤と怒り・憎しみ)が
上回った状態ではないでしょうか。

神は、地獄へ堕ちた霊魂をも愛している。
しかし、それ以上に、滅びた霊魂の犯した罪と悪を憎んだ、
と云えるべき状況です。

神による審判は、天に積んだ宝と、
犯した罪を合算した総量で判断される。>>335

> 天国は成果主義です。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1286831454/571

445 :神も仏も名無しさん:2010/11/24(水) 10:39:33 ID:+aaIofna
悪をなくそうと善をなくすしかないんだよ
二元論の宗教脳をやめないといけない

446 :神も仏も名無しさん:2010/11/28(日) 18:16:03 ID:0gaakynM
我が国は、日本語を使う日本です。
聖人のような宣教師たちが、
労苦を重ねて現地の言語に翻訳しました。

英語を多用するのは、分派の特徴です。
楽器を鳴らして賛美するような
プロテスタント教会に多いですよね。w

翻訳の手間を惜しむのは怠慢です。
言語の押し付けは傲慢です。

日本語のカトリック用語を、大切にいたしましょう。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216199332/740

447 :神も仏も名無しさん:2010/11/28(日) 19:42:28 ID:0gaakynM
宇宙の始まりを考えたことはあるか?

自然現象を科学的手法により解明しても、
それは、ただの説明であり、
神の存在の否定へとは繋がらない。

「雷は電気です。遺伝子はDNAの螺旋構造です。」
「物理法則は数式で表せます。病気の元は医療で特定できます。」
ご立派な解説ですが、創造主を否定するまでの強い根拠には成り得ない。

ニュートン力学以前の、キリストの時代にも、
リンゴは木から落ちていたでしょう。
万有引力に数式が必要とでも?(笑)


十十十 カトリック+188 十十十
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1286831454/657

448 :キリストと結ばれた男:2010/11/29(月) 09:29:12 ID:FvMbYIue
要するに、二元論をやめるというのは、自我が死ななければならない。
自我で生きている限りは、争いから抜け出すことができない。

人間としては生きてるんだけど、
自我は死んでるぐらいのところを目指さないと。
そうしなければならない時代になりつつある気がする。

次元上昇、アセンションは起きつつあるのかもしれない。
個人レベルだけではなくて、地球そのものの次元上昇が。
自我で生きることが許されなくなってくるかもしれない。

けっきょく、争いというのは、全部自我のぶつけ合いで、
これはゴミとゴミがぶつかり合っているにすぎない、価値のないもの。
世界中のどんな議論や争いもこれに該当する。

キリストの意識なら争いなど起こりえない。
自分が本来あるべきところにいて、やるべきことをやるのが
キリストの意識で可能になるのなら。ぶつかり合いなどは起きない。
皆がやるべきことをやるだけ。

人間が作り出した未熟な自我は、死にたくもなるし争いも起こすし、
ろくなことがない。自我が考えた「善」さえも間違いである。
自我で生きている限り、悟りも幸せも何もないと思う。

キリストが救い主であるというのを認める時代がくるのではないか。
ある意味、キリストが王になるという表現もできる。

449 :キリストと結ばれた男:2010/11/29(月) 09:59:41 ID:FvMbYIue
一人一人に、あるべき場所とやるべきことが、用意されていると考える。
そして、キリストの意識によって生きることで、みながあるべき場所に
ハマっていき、すべてがうまく回るようになる。

450 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/11/29(月) 12:48:17 ID:n9cRTw/a
気違いの自分語りはメンヘル板でどうぞW

451 :神も仏も名無しさん:2010/11/29(月) 15:18:59 ID:hyPk14gb
>>449
キリストが王だというのは同意だが、あとはイミフすぎる

452 :神も仏も名無しさん:2010/11/29(月) 18:12:06 ID:yfENSGUe
>>447

膨張から収縮へ転ずる「ビッグクランチ」は、
膨張が急激に加速しているという観測結果により、
否定されています。

すなわち、現在の宇宙は永久に膨張を続けるか、
膨張の果てに全てが止まってしまう平坦な宇宙か、
という理論モデルのみが成り立ちます。

加速的な急膨張により、永久に膨張を続けるという説が最も有力です。
ダークエネルギーは、空間が広がれば広がるほど、
さらに膨張が加速するという驚くべき観測結果を示しました。

宇宙の永久的な膨張は、
我々の宇宙が一度しか生まれていない実証でしょう。
サイクリック宇宙論を否定する論拠です。

御手による創造の御業は、一度きりです。
宇宙は自然発生などしていません。

453 :神も仏も名無しさん:2010/11/30(火) 11:03:11 ID:cDyakwtW
御受難により、暴力と侮蔑と罵声と敵意を一身に
身に受けた主キリストが説く「平和」と「敵をも愛せよ」には、
実践に裏打ちされた説得力があります。

しかし、平和な国の苦労知らずが、
安楽だけを追求する非暴力と平和主義には、
生ぬるい腑抜けどもによるブタの論理のように聞こえます。

軽口ばかりでプライドには執着するが、
逃げてばかりの臆病者だから無価値な雑魚です。

新約聖書 ヨハネ黙示録
「臆病者、魔術を頼る者、悪人、生ぬるい者たちは、
火のゲヘナへ投げ入れられる。」

454 :神も仏も名無しさん:2010/11/30(火) 11:27:13 ID:cDyakwtW
>>453 追記

聖書を暗記するだけでは救われません。
あなたは実践していますか?


新約聖書 聖福音書
「主よ、主よ、と呼ぶ者が救われるのではない。
御旨を実践する者が天の国へ入れるのである。」

455 :神も仏も名無しさん:2010/12/01(水) 11:05:27 ID:wj625PGi
日本基督教団は、脅迫を正当化するカルト宗教かい?


ナイフ事件

阪神・淡路大震災の救援のために、阪神大震災救援活動センターが設けられ、
桑原重夫が統括責任者、管澤邦明が被災者仮設住宅問題実行委員長に就任した。

被災者救援の話し合いのため1995年2月1日、桑原と管澤は関西学院理事会を訪問した。
管澤が理事会の席上でナイフを取り出して突きつけたために、
関西学院から教団に抗議文が送られた。

管澤の行為はマタイによる福音書11章15節で
イエス・キリストが行った宮清めに基づく活動である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3

456 :神も仏も名無しさん:2010/12/01(水) 13:34:21 ID:wj625PGi
> 什一献金
> 収入の十分の一を献金する。
> いいですか。たったの十分の一ですよ。

おまえが理解しやすいように
庶民の感覚で説明してやるよ。

男性の大半は、月給が20〜40万円だ。
女性も同じような額だろう。
そこから一割を収めるとする。
残りの金銭で生活費と貯蓄だ。苦しいと思わないか?
家庭持ちなら、なおさらのことだろう。

高給取りを基準に、話をする気など無い。
おまえは、見栄を張りたいだけなのでは?
金を集めたいだけの牧師とか?w

固定税率である消費税が、
貧乏人には不利なのを理解できるか?

金持ちほど納税額の負担率が大きい
累進課税が公正なのを理解できるか?

月給が100万円の者と、
20万円の者が収める一割の重さは、全く違う。

新約聖書の聖福音書でも、
貧しき女性が少ない額ながら、全財産を寄進して、
主イエズスに誉められた御言葉があっただろう。

おまえは、本当に聖書を理解しているのか?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1290088702/444

457 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/01(水) 14:14:06 ID:B+Eq4EIL
>>456
酒とタバコやめろw

タバコが400円 晩酌代600円
昼は弁当で
3-4万浮くだろw

458 :神も仏も名無しさん:2010/12/01(水) 15:09:45 ID:75VgvRJn
どんなに節約しても限界はある。それに自分の意思で節減できる金とできない金がある。
削れるところは全部削って、それでもまだ苦しい状況にある人もいる。
世の中の人間がすべてサロメのように金銭的に恵まれているわけではない。

459 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/01(水) 15:38:23 ID:B+Eq4EIL
>>458
禁酒禁煙 車は動かなくなるまで買い換えない

それからだなきごとはw

460 :神も仏も名無しさん:2010/12/01(水) 15:44:43 ID:75VgvRJn
首都圏なので車は不要。タバコはもともとやらない。
みんな財布が空っぽだから飲み会なんて話も出ない。
そんな状況のやつがごまんといることを忘れるなよ。

461 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/01(水) 15:51:19 ID:7amvLchO
>>460
ネットやめろwww

462 :神も仏も名無しさん:2010/12/01(水) 18:25:11 ID:75VgvRJn
ネットしてもやめても金額はかわらんよ。

463 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/01(水) 19:00:31 ID:7amvLchO
>>462
月数千円は浮くだろwww

464 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/01(水) 19:01:10 ID:B+Eq4EIL
中年男子で月3万円も出せないなら転職しろwww

465 :神も仏も名無しさん:2010/12/02(木) 11:26:41 ID:dY5Q4iLR
未来予知のパラドックス

数日後に、自らが交通事故に遭う未来を知れたと仮定する。
この不幸を回避するために、
数日間を家に閉じ籠って過ごした。

何事も無く、交通事故に遭う危機を回避できた。

不幸を避けられたが、
事故の危険性を体験するはずの日は、
家に居たことになる。

そうすると、当日は、
家に居るのが未来予知だったのでは?
交通事故などには、遭っていないのだから。

実際に、交通事故に遭わなければ、
交通事故という未来は知れないはずである。

つまり、100%当たるという未来予知は、
変えようがないので、大変に危険なのである。

これが、占いの霊を頼るというリスクです。
(新約聖書に記述されている魔術・占いの悪霊)

自分の人生は、自分の足で歩きましょう。

466 :神も仏も名無しさん:2010/12/03(金) 08:43:51 ID:qT7I/zr8
宗教改革の功労者は、
外へ飛び出した部外者のルターではなく、
カトリック教会の内側に居た聖人・義人たちによる功績です。

中世カトリック教会の腐敗は、
内部の者たちが改善しました。
部外者の成果ではありません。

対抗宗教改革
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%8A%97%E5%AE%97%E6%95%99%E6%94%B9%E9%9D%A9

日本の教区司祭は、
腐り切った教会と日本司教団を、
内側から改善・改革してください。


部外者がカトリック教会へ口を挟むべきではない。
分派の過干渉は道理に反する。
例えるならば、 日本へ内政干渉してくる
他国のようで筋が通らない。

プロテスタントによる現実逃避
「信じるだけで救われる」
「悔い改めれば赦される」
これらは中世カトリック教会の免罪符(贖宥状)よりも悪徳です。

御心の赦しに、何の根拠を置いているのだろうか?
分派の自己正当化は、免罪符(贖宥状)よりも
腐敗している悪徳ではないか。

467 :神も仏も名無しさん:2010/12/03(金) 09:34:16 ID:qT7I/zr8
御像・聖像は、
二次元的な御絵を立体的に表現した
三次元による芸術的な賛美(祈り)です。

けっして、偶像崇拝ではありません。

イコンのみを崇敬する正教会、
御絵しか認めない分派(プロテスタント)、
彼らの論理は、破綻しています。

二次元の絵は良しとされて、
三次元の芸術を否とする論法には、
説得力が欠如しています。

468 :神も仏も名無しさん:2010/12/03(金) 13:53:17 ID:mtlsIR9N
従軍慰安婦の真相
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm

在日朝鮮人騒乱史
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

すっごい滑るよ! - NIKEの対応
http://www24.atwiki.jp/sweatslip/pages/98.html

【週刊新潮】 大臣が判子を捺さないので、戦後、在日重罪犯の国外追放はゼロ…治安上、死刑執行拒否より問題ではないのか
http://usr1.blog73.fc2.com/blog-entry-6.html

国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki 執筆者ライアン・コネルとは誰か
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/11.html

もう黙ってはいられない 2
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html

九条の会に電話してみました
http://donzokoblog.seesaa.net/article/93825552.html#more

川崎市教育委員会の「在日は強制連行された」を変更させることに成功しました
http://25oclock.blog.shinobi.jp/Entry/213/

【電凸】前空幕長問題 政府の責任を明らかにせよ について電凸しました【毎日社説】
http://adon-k.seesaa.net/article/109417770.html

愛社されている企業1位は三菱商事、ワーストは…?
http://media.yucasee.jp/posts/index/4805?la=0003

469 :つきみ ◆ZnBI2EKkq. :2010/12/08(水) 20:03:01 ID:N6Cj7bCF
あげとく

470 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/08(水) 23:13:40 ID:eJRmiHlr
キリスト教@質問箱265
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1290350556/897より

97 名前:グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM [] 投稿日:2010/12/08(水) 22:42:43 ID:mYD+dPR+

邪教を奉じるバカ共に問う。
エデンの園から追放されたことは、神の過失か計画なのか?

イスカリオテのユダがイエスを裏切ったことは人類にとって必要だったのか、必要ではなかったのか?

さあ答えよ、悪しき邪教に毒された亡失者達よ。

君たちの内にプロパテールの欠片が輝くのであれば真理を思い出すだろう。



>>897
>エデンの園から追放されたことは、神の過失か計画なのか?

人祖の自由意志による選択の失敗です

>イスカリオテのユダがイエスを裏切ったことは人類にとって必要だったのか、必要ではなかったのか?

イスカリオテ個人の過ちです
それはペテロの裏切りと同じ過失です イスカリオテの過ちだけを課題に取り上げるのは間違いです

471 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 00:28:33 ID:GQdk+SIr
>背出 (崇教真光 組み手)

>私、聞いているところでは、性に関する間違いは、その女性が亡くなった時に、
>血の池地獄へ行くそうです。地獄の詳細な描写は省きますが、「ああ私は
>血に関する間違いをした」と詫びれば出ることが出来るようです。

>セックスは神様が創造し仕組まれた超重大だと私は、勝手にそう思っています。
>男女の環境が、神様からごらんになられてそれに相応しい環境になった時、
>その喜びは、神様の喜びと一体となり、とってもとってもス晴らしいものと思います。

>有り難うございました。




472 :一在家(崇教真光):2010/12/09(木) 00:30:42 ID:GQdk+SIr
★ イエスが、処女降臨した
A:「聖霊があなたに降り、いと 高き方の力があなたを包む」(ルカ1.35)
いと高き方の力、つまり父神に由来する「霊魂」がマリアの胎に宿り身ごもった。
いと高き方の力つまり、父神の霊魂が、精子の役割をしたということ。

★ イブは、アダムの肋骨から誕生した
A:男のアバラ骨から女が実際に生まれたわけではありませんよ。
ここに。聖書の文字からはわからない相応と表象の意味があるのです。
「人が一人でいるのはよくない、彼のためにふさわしい助け手を造ろう」(2.18)

一人でいるとは、神によって導かれるのに満足せず、自分とこの世によって
導かれる願望を言います。「彼のためにふさわしい助け手」とは、人間の「エゴ」の
ことです。したがって、「女を建てるアバラ骨」とつづきますが、(みことば)の
内的意味で「骨」は人間の「エゴ」を表し、「アバラ骨」とは、生かされない
エゴのことで、アバラ骨からできた「女」とは、神によって生かされたエゴの
ことです。「人のところへ、連れてこられた」(2..22)とは、人にエゴが与えられた
と言う意味です。




473 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/09(木) 00:35:37 ID:zAKjYnK0
>>472
気持ち悪いんだけど50過ぎのオナ禁爺www

その都市で女房いなくてオナニーするんだwwwwおえええwww

>>472
イエズスは御父の命で聖霊の働きで乙女マリアに受胎しました
御父が受胎したわけではない

アダムとイブの出会いは聖書の通りです

つまり男女は本質において一体なんです

ていうか在家がスエ基地だったのかwwwww

474 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 03:51:05 ID:YI4bq29P
旧約聖書の神である御父YHWHは慈愛に満ちている


新約聖書 ヨハネ福音書の御言葉
「神は独り子(主イエズス)を与えたほど、世を愛された。」

御子イエズスの御名は、
「YHWHは救う」を意味します。

御父YHWHは厳しいだけの厳父ではなく、
厳しさと優しさを兼ね備えた御方です。

本当に優しい人は、厳しさをも併せ持っている。

475 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 03:52:24 ID:YI4bq29P
進化論と創世記の整合性


恐竜の存在や進化論と、
創世記は矛盾いたしません。

全ての生物が出揃った後に、
創造主である神が、
御自らの御手によりて、
土から人間を創造されました。

人祖のみが進化論による創造を免れています。
人間は、神の御手で直接に創造されました。

476 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 05:35:40 ID:YI4bq29P
カトリックとプロテスタントの違い

・七つの秘跡の有無。

・十二使徒により、初代教会の時代から続く使徒継承の正統性。
・使徒継承が途絶えている分派には、司教が皆無。
・つまり、按手に権能がなく、叙階の秘跡が無効。
・よって、分派の牧師は、聖書の異端的な解説者にすぎない。

・伝統的な正典である聖書の巻数に差異がある。
・公教会73巻/分派66巻。

477 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 12:52:53 ID:YI4bq29P
天国は成果主義です。
悪平等の霊的共産主義ではありません。

特に、新約聖書の聖福音書に於ける
「天へ積む宝と富」「負債と借金」
「実を結ばない木」「味気を失った塩」
などの語句に注視してください。

これらを解釈して置き換えると、
「完徳へ歩みと功徳、善意や善行」
「宣教と護教で御国へ栄光を帰(き)す」
「罪の負債と負い目」
というように該当します。

478 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 15:47:13 ID:YI4bq29P
>>477 補足

天国に於いては、明確な序列が有ります。
聖人の存在が、その証明です。

最高位の聖人が聖母マリアであり、
次に聖ヨゼフへと続きます。

はっきりと断言できます。
天国は成果主義です。

同様に、地獄に於いても、
犯した業によって罰の重さが異なり、
煉獄でも、清めの期間に個人差があります。

霊的共産主義を唱える異端者と、
分派の論理は破綻しています。

479 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 17:10:59 ID:GQdk+SIr
マチガイだらけのルター十戒w

480 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 17:12:52 ID:GQdk+SIr
<これはサロメさん

あなたはハッタリが非常に強いことがやっと分かりました。
最初にカトリックの和田神父に迷惑がかからないことを祈ってからソースを
提示しましょう。 今回は訳者の文句を言われないように英文で提示します。

一例、h ttp://www.deliriumsrealm.com/delirium/docs/DSSpaper.pdf

"Theories of Dualism in 1QS and Related Qumran Literature" By Krista M Baker



481 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/09(木) 17:34:09 ID:WpuHxpAY
>>480
気持ち悪いんだよ五十路独身オナニー在家www

482 :神も仏も名無しさん:2010/12/09(木) 18:29:00 ID:YI4bq29P
>>478 追記

地獄での罰は平等ですか?
滅びた霊魂たちが犯した罪の重さは均一ですか?

論理的に思考すれば、天国で受ける報いも
各々に個人差があるのは明白ですよね。


新約聖書 マタイ福音書11:20-24

「それからイエスは、数多くの奇跡の行なわれた町々が悔い改めなかったので、しかり始められた。

『コラジン、お前は不幸だ。ベトサイダ、お前は不幸だ。お前たちの行なわれた奇跡が、
ティルスやシドンで行なわれていれば、これらの町はとうの昔に荒布をまとい、
灰をかぶって悔い改めたにちがいない。しかし言っておく。
裁きに日には、ティルスやシドンの方が、お前たちよりまだ軽い罰で済む。

また、カファルナウム、お前は、天にまで上げられるとでも思っているのか。
陰府(よみ)にまで落とされるのだ。お前のところでなされた奇跡が、
ソドムで行なわれていれば、あの町は今日まで無事だったにちがいない。
しかし、言っておく。裁きの日にはソドムの地の方が、お前よりもまだ軽い罰で済むのである。』」

483 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/09(木) 18:32:33 ID:zAKjYnK0
>>482
日の目を見なかった嬰児や幼児は一体どういう善行で主のお側にいけるのですか?

484 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 05:57:30 ID:T7SJ0ctQ
キリストと聖骸布

著  者: ガエターノ・コンプリ
定  価: 1050円(本体1000円+税5%)
イラスト:
ISBN: 9784781670362
フィクションを超えた第一級のミステリー

イタリアのトリノに保管されている「聖骸布」は
ゴルゴダの丘で十字架刑に処されたキリストの遺骸を
包んだものと伝えられてきた。

しかしながらこの宗教的遺産は
20世紀初頭に世界から注目される存在となった。
それはたった一枚の写真がきっかけであった—。
真実か、ねつ造か。

聖書学、歴史学、科学、さまざまな論点を巻き込んで
次々とあらわれる謎と驚愕の事実。
http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=1220

485 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 09:23:13 ID:gr5i0Isz
>>472
「あなたがたは、正しくない者たちは神の国を相続しないことを知らない
のですか? 迷わされてはいけません。・・・ののしる者たちも、
強奪する者たちも、神の国を相続することはありません」
(第一コリント6・9〜10)
あなたってクリスチャンですよね?

486 :一在家(崇教真光):2010/12/10(金) 20:01:26 ID:MZC/eN7C
グロサロメさん(腹話術)

>原文だしてみろよ受けうり馬鹿在家w
>クムラン宗の 二つの霊の規則 だぞ?www

はいはい、英語訳と原文(ヘブル語)を提示しますよ。
「自称東大生」の位格に訳してもらって下さい(失笑

1QS(第1洞窟発見のクムランテキストの宗規要覧)
3:18 God placed on him the two spirits so that they walk with them.
3:19 From the dwelling place of light (is) the generation of the truth.
From the fountain of darkness (is) the generation of the deceit.
3:20 In the hand of the Prince of lights (is) the dominion over all the truth so that they walk on the paths of light.
In the hand of the Angel of darkness (is) all dominion over the sons of deceit so that they walk on the paths of darkness.

http://books.google.co.jp/books?id=fmjg7feT9aAC&pg=PA118&lpg=PA118&dq
=1QS+3:18++two+sprits+3:19&source=bl&ots=X_T1TWhr_o&sig=_78LYZMHhaPuYk_-Rpw9KBLoTpg&hl=ja&ei=Am5STM2TIIzqvQOwjIkZ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=2&ved=0CAoQ6AEwAQ#v=onepage&q&f=false





487 :一在家(崇教真光):2010/12/10(金) 20:02:36 ID:MZC/eN7C
(宗規要覧)二つに霊に起因する行動
In the fourth section (1QS 4:15-23) the eschatological perspective dominates.
Humanity is divided into armies and, according to the path they walk
and the deeds they do, individual people fall into either one of the divisions
belonging to the two spirits. However, people’s paths and deeds and consequently
their belonging to one of the divisions are dependent on whether
people’s allotment is great or small.
God established in equal measure the
two spirits and their divisions until the final age and between them he put
eternal enmity and violent conflict (1QS 4:15-18),
but God also determined
an appointed time for judgment when he will cleanse and purify the upright
people whom he has chosen for an everlasting covenant and to them shall
belong all the glory of Adam (1QS 4:18-23).

http://dissertations.ub.rug.nl/FILES/faculties/theology/2006/m.popovic/04_c4.pdf



488 :一在家(崇教真光):2010/12/10(金) 20:04:28 ID:MZC/eN7C
グロサロメさん(腹話術)

「クムラン宗の二つの霊の規則だぞ?www本とソース具体的に出せwww」

と連呼して、英訳付きの原文を出されたら、英語が読めないことが明らかで
同じ清和源氏と華族のDNAを持つ者として、いと哀れなり。(禿藁




489 :一在家(崇教真光):2010/12/10(金) 20:08:49 ID:MZC/eN7C
父なる神(創造主・アルケー[根源]・ペルソナは位格と訳し 顔(側面)と解釈しない)
 ↓→神の霊(聖霊)は「出でる」
神として神の子が「生まれる」(創造主・子に関してはアルケーを議題にしては いけない)
 ↓
天地創造(被造物)
 ↓
聖霊により架空の人間マリアでない女性の子(人間・神の受肉)と
人間ヨセフスとのまぐわいによりイエスがクリスマスに誕生。

父格にあたる神性のキリスト(油注がれたユダヤ王)と人間性のある
イエス神の子(神のロゴス)が誕生。




490 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 20:51:02 ID:1NpMKz+e
一個人 ikkojin
毎月26日発売
定価680円

2010年12月号
キリスト教入門
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/ikkojin/index2010_12.htm

491 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/10(金) 20:56:17 ID:51REDJp7
>>488
だからオナニー在家がすがる下りはこの世の王権へ批判部分だってw
なんでも切り張りするのはカルトの特徴だぞ妻子もちのセンズリ親父www

>>489
聖霊の発出からして間違ってるしこの自慰親父はww

ほんとマスターベーションやりすぎて脳が腐ってるんだろこのおっさんはwww

492 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/10(金) 20:57:55 ID:51REDJp7
>>487
カトリック神父の先生にあっという間にクムラン規則に神秘性なんてばらされてしまった五十過ぎのオナニー中毒親父www

センズリ掻いた手で真光浄霊だってさwww

493 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/10(金) 20:59:31 ID:51REDJp7
ていうかセンズリ在家はスエデンキチガイ信者でしたー^^

472 名前:一在家(崇教真光)[さげ] 投稿日:2010/12/09(木) 00:30:42 ID:GQdk+SIr
★ イエスが、処女降臨した
A:「聖霊があなたに降り、いと 高き方の力があなたを包む」(ルカ1.35)
いと高き方の力、つまり父神に由来する「霊魂」がマリアの胎に宿り身ごもった。
いと高き方の力つまり、父神の霊魂が、精子の役割をしたということ。

★ イブは、アダムの肋骨から誕生した
A:男のアバラ骨から女が実際に生まれたわけではありませんよ。
ここに。聖書の文字からはわからない相応と表象の意味があるのです。
「人が一人でいるのはよくない、彼のためにふさわしい助け手を造ろう」(2.18)

一人でいるとは、神によって導かれるのに満足せず、自分とこの世によって
導かれる願望を言います。「彼のためにふさわしい助け手」とは、人間の「エゴ」の
ことです。したがって、「女を建てるアバラ骨」とつづきますが、(みことば)の
内的意味で「骨」は人間の「エゴ」を表し、「アバラ骨」とは、生かされない
エゴのことで、アバラ骨からできた「女」とは、神によって生かされたエゴの
ことです。「人のところへ、連れてこられた」(2..22)とは、人にエゴが与えられた
と言う意味です。


494 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 21:00:33 ID:1NpMKz+e
>>483

繰り返し言いますが、天国は成果主義です。
霊的共産主義を唱える者こそ、異端者です。


新約聖書 聖福音書

「主よ、主よ、と呼ぶ者が救われるのではない。
天の父の御旨を行う者が義とされるのである。」

「最も小さな者にしてくれたことは、
私(聖主キリスト)にしてくれたのと同然である。」

「一杯の水を飲ませてくれただけでも報いを受ける。」

「天の父が完全であるように、あなた方も完全でありなさい。」

495 :お休み中(兵庫翁):2010/12/11(土) 01:43:46 ID:ysB3mxcc
イエスや釈迦が「手かざし」していた証拠を出せ と言い張るんで、一言わさせていただきます。

初級研修会で講師から聞いたと思います、釈迦にしか許されていなかった手かざしが、人類で
始めて「手かざし」が岡田光玉師に降ろされたんです。

真光では、万教帰一(万教同根)といいます、元々一つの宗教(崇教)であったが、
様々な宗教に教に分裂し、また崇教を中心に一つのに帰一すると言う考えがございます。

釈迦が手かざししていたという根拠なんです。
http://f35.aaa.livedoor.jp/~shinri/tekazashi.html



496 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/11(土) 01:51:39 ID:ZITVXr1n
>>495
根拠が一切ないwwwww

手当てと手かざしは別www

岡田光玉は蛇の影響で好色になり信者の女性の恥部を触り首になって
手かざしに変更しただけwww

真光は蛇の悪霊の影響が強く在家というコテも50歳過ぎて妻子がいるのにオナニー中毒だしwww

497 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/11(土) 01:53:30 ID:ZITVXr1n
>>495
手かさし教団自体が四分五裂だろうがオナニー中毒在家www

498 :神も仏も名無しさん:2010/12/11(土) 13:35:35 ID:5DvRu6SN
世界も人も何もないのが平和でよろしい。

499 :自治スレからの提案です:2010/12/11(土) 14:37:08 ID:ZITVXr1n
提案1 キリスト教限定のローカルルール申請しませんか?
  リンクされるキリスト教質問箱は 回答者を正規のクリスチャンに限りますって

  理由1:キリスト教を名乗るカルト集団が多く 質問箱が目立つため 利用されるおそtれがある
     カルト教義によって見分け排除するためにルールは必要
     板冒頭にもカルト問題重要性が明示されている

    2:現状ではノンクリスチャンや擬似キリスト教によって質問箱が乱立し 乱立スレを
      ノンクリが占拠し 正統派の教義を誹謗し初心者に混乱を招く
      正規のクリスチャンとノンクリや異教徒 擬似キリスト教と区別をつける必要がある

正規クリスチャンでこの問題を討議しましょう 
 
提案2
乱立スレと見分けやすいようにスレタイを下記の様式にしませんか?


【正規スレ】キリスト教質問箱000【*】
               ↑
               スレ番号 
*の第一候補 信仰希望愛
  第二候補 三位一体

500 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/11(土) 15:03:18 ID:ZITVXr1n
キリスト教固有のローカルルール原案
理由1:キリスト教を名乗るカルト集団が多く 質問箱が目立つため 利用されるおそtれがある
     カルト教義によって見分け排除するためにルールは必要
     板冒頭にもカルト問題重要性が明示されている
    2:現状ではノンクリスチャンや擬似キリスト教によって質問箱が乱立し 乱立スレを
      ノンクリが占拠し 正統派の教義を誹謗し初心者に混乱を招く
      正規のクリスチャンとノンクリや異教徒 擬似キリスト教と区別をつける必要がある

現状 ●悪用の個人占有スレ キリスト教質問箱668(削除依頼済み)は生気スレの正常化に伴い
   荒らしが移動して キリスト教誹謗中傷や異教徒の自説披露の場になっています
   この状態が正規スレで再現されると いままでのようにきちんと質問・回答が出来ず
   質問箱の機能が麻痺します
   理由1にもあるように悪質なカルト集団に利用される恐れもあります

   宗教板の冒頭にも“カルト問題に関心を持ちましょう”というローカルルールが掲載されています
   ですから板冒頭からリンクされる質問箱はきちんと正常化が続く必要があります

過去 過去質問箱を荒らしてきた犯人は正規の信者ではない人物が目立ちます
   キリスト教を批判したい異教徒や聖書学オタク 異端に関心を持つ一般人ばかりで
   彼らが質問者や回答者を装い 粘着して質問箱を荒らしてきました
   ですから質問と回答のルールをきちんと決めて スレで自治的に運営する
   これは現状実行可能です

将来 もうひとつ 正規の質問箱を正規の信仰を持つクリスチャンを回答者にし 同時に
   未信者でも回答が出来るスレをたて 共存する
   これによって過去繰り返されてきた荒らしが減少するのではないかと思われます
   ローカルルールは削除依頼の参考になるので 削除人さんが迷うことも少なくなります
   異端カルトが偽っても回答の内容で判断できますから

結論 ローカルルール原案本文
  
   『異端カルト対策のためキリスト教質問箱の回答は正規のクリスチャンだけです それ以外の回答者はキリスト教なんでも質問箱でどうぞ』

501 :神も仏も名無しさん:2010/12/11(土) 15:14:54 ID:NjETi65C
>>496
ぴょん

502 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 05:03:34 ID:HEjyuYCq
聖主キリストの十字架による贖罪に多い誤解


主の贖罪によって全人類が獲得したのは
天国へ入れる「権利」であり、
無条件で救済されるようなものではありません。

与えられた救いの権利を行使するのは、
人間の自由意志に委ねられています。

信仰によって権利を行使し、
さらに自己の霊性を高めることで、
霊魂の救済が完成します。

天国は成果主義で成り立っています。>>494
聖性による序列は明確です。

503 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 21:01:00 ID:cvrD++RJ
条件付きの権利って服従させるための餌でない?

504 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/13(月) 23:38:14 ID:Bl0semVO
シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM 統合失調 石狩君 ユダ・トマスへ

グノーシスは単純な善悪 光闇の二元論
幼稚な教えですね

それこそ旧約の神を悪神扱いしても なぜ至高神がそれを放置するのかという
無力な光の問題が解決できません

キリスト教では 善悪は相対で至高神との距離の問題
人間の自由意志の問題も説明が簡単に出来ます


505 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/13(月) 23:46:56 ID:rCFapY9v
バカかお前は(笑)
グノーシスは反宇宙的二元論。クムランやゾロアスター教徒と一緒にするなバカが(笑)
悪意を放置しているのはお前らの崇めるヤルダバオートだろうが(笑)

そもそもお前ら邪教では闇の存在が説明できんのだ。
ヨハネ書ではロゴス=光は闇の中で輝くとある。
この闇は所与のものであり自由意志とは関係ない。
創世記にある光と分けられた闇についてはどうだ?
人の創造以前の問題だ。悪は創造の初めより存在したのだ。
初期の教父たちは闇の起源について様々な考察をしてきたが、全てに失敗している。


506 :f:2010/12/13(月) 23:47:54 ID:GppkyKee
昔、ドイツの売春宿に行ったとき、十字架の首飾りをつけているルーマニア嬢がいたので
キリスト教なの?と聞いたら
そうだ、と答えました。そして
What do you believe?
と反対に聞き返されました。

ていうか、ところでキリスト教って売春行為を禁止する宗教じゃなかったでしたっけ?
なぜこのような相反することが出来るのでしょうか?

507 :506:2010/12/13(月) 23:49:26 ID:GppkyKee
すいません、質問板が見つかったので
質問板で質問なおします。


508 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/13(月) 23:58:03 ID:Bl0semVO
>>505
その闇は罪で汚されたこの世界のことです

神に背を向ければ 太陽に背を向ければ闇になる

イエズスは人となって神が背を向けた正面から人に接したんです

単純な話よw

グノーシスはそれを対立する二元論にするからわけがわからなくなるのw

509 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:01:48 ID:rCFapY9v
お前は何を言っているんだ?

人類創造以前の罪って何だ(笑)?

ヤルダバオートが悪意の創造者に他ならんのだよ

510 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:05:59 ID:t/SkWXxK
>>509
光が闇の中に輝いていたのはイエズスが受肉したあとだよw

511 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:15:15 ID:lqfnQNc1
いいか?
人間を照らす生命はロゴスを介して生じた。
それはソーテール(救世主)の生誕以前、すなわちアダムの時代から存在する生命の光だ。
これは先在のロゴスを語る部分であり、受肉とは関係ない。

512 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:17:31 ID:t/SkWXxK
>>511
馬鹿か石狩www
イエズスのことじゃんかwww

0104> この言は命であった。そしてこの命は人の光であった。
0105> 光はやみの中で輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。
0106> ここにひとりの人があって、神からつかわされていた。その名をヨハネと言った。
0107> この人はあかしのためにきた。光についてあかしをし、彼によってすべての人が信じるためである。
0108> 彼は光ではなく、ただ、光についてあかしをするためにきたのである。
0109> すべての人を照らすまことの光であって、世にきた。
0110> 彼は世にいた。そして、世は彼によってできたのであるが、世は彼を知らずにいた。
0111> 彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。
0112> しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。
0113> それらの人は、血すじによらず、肉の欲によらず、また、人の欲にもよらず、ただ神によって生まれたのである。
0114> そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての
   栄光であった。めぐみとまことに満ちていた。

513 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:21:00 ID:lqfnQNc1
だから先在のロゴスって言ってるじゃん(笑)
バカなの?死ぬの?

514 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:22:47 ID:t/SkWXxK
>>513
この闇はこの世の罪の穢れだよ

515 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:23:02 ID:lqfnQNc1
そもそもヨハネ書は我らグノーシスの正典ではないんだよ?
お前らの土台で語ってやってるんだから手前の正典の意味くらい理解しとけやボケが

516 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:25:23 ID:t/SkWXxK
>>515
くっだらないw
古代版幻魔大戦じゃんwwwあるいはGLAかwww

マザコン平井和正 ファザコン高橋桂子
やんでる人間の発想だよ光と闇の二元論ってw

517 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:26:04 ID:lqfnQNc1
創世記で神は「光あれ」と言われ、そして光があった。
そして神は光(善)と闇(悪)を分けた。
ヨハネは万物はロゴスを介して生じたと言ったが、この創生第一日目の光が
先在のロゴス=キリストに非ずして何だ(笑)?
人の過ち以前から闇は存在する。それはお前らの聖典が語る矛盾だ

518 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:27:41 ID:lqfnQNc1
とうとうただの愚劣で低俗な誹謗中傷に堕したな。
これだからバカトリックは(笑)

519 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:31:33 ID:t/SkWXxK
>>517
創世記のこと?

光は ある=1
闇は ない=0

であって人祖の堕落によって生じた闇と違いますよ?w

ここら辺混同するから古代版幻魔大戦になるんだよ石狩君w

サタンの出自は光だったけど
自由意志で彼は神にそむいた つまり神から離れ 人祖をエヴァを介して誘惑して自由意志で背かせた
ここに罪穢れの発祥である闇が生まれたのw

520 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:32:57 ID:t/SkWXxK
>>518
宇宙空間は物質である光が届かなければ漆黒の闇ですよ?w
つまり0なわけでw

罪穢れの闇とは別ですので石狩君w

521 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:34:52 ID:lqfnQNc1
>>光は ある=1
>>闇は ない=0

この妄想の神学的根拠は何なの(笑)?
そもそも創造以前には深淵と水と神の霊があったはずだが(笑)

522 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:38:38 ID:lqfnQNc1
物質としての光は4日目の天の光るものとして別に創造されていますから。
残念でしたね。
そして宇宙空間もゼロではないです(笑)

523 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:39:15 ID:t/SkWXxK
>>521
現実を見ましょうね^^
神様のお名前は ある です^^

524 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:40:32 ID:t/SkWXxK
>>522
ですから始原の有様の例えですよw
創世記は現実を反映していますねw

525 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:41:42 ID:oBM+ZjmR
>>522

至高神はなぜ悪を作ったの?w
悪を放置してるの?w

製造物責任よね?w

526 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:41:59 ID:lqfnQNc1
だから(笑)?


527 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:44:12 ID:DWeoXs+1
>>526
グノーシスで説明してみ?w

528 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:45:59 ID:lqfnQNc1
グノーシスの神は君らの崇めるヤルダバオートと違って歴史(物質世界)に働きかける存在ではありませんから(笑)
彼(プロパテール)は永遠に不可知であり至高であり完全なる形相の存在。
そしてヤルダバオートはプロパテールの被造物ではありませんから。グノーシスについて何も知らないのに反駁なんてできませんよ(笑)

529 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 00:49:21 ID:DWeoXs+1
>>528
つまり何も説明できないってことですねw

クリスチャンはアタシでも善と悪を説明できるのにwwww

530 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:53:01 ID:lqfnQNc1
あなたの脳の接続の方が説明できませんね(笑)
プロパテールから流出する諸々の神格の一つが至高なるプロパテールに近付きたいと
思った些細な過失が・・
まあ、正典を読めって話ですよね(笑)

531 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 00:55:55 ID:lqfnQNc1
神に逆らうことが悪意、だから神が虐殺を命じればそれを反することも
悪となるのがあなたがた愚神を拝するカトリックの歴史でしょ?
そんなものは善悪と呼びませんね(笑)
まだ道教やストア哲学の方がよほどましな倫理観ですね。

532 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 00:59:26 ID:HT3EQEiH
グノーシス主義者じゃないが
この議論、圧倒的にグノーシスの人のほうが
論理的。

533 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 01:00:44 ID:DWeoXs+1
>>530
つまらん小説ですなw

>>531
神は愛ですからw

過去の教会や信者は神に背くこともあったということです

聖霊に背を向ける 主をまた十字架にかけるものが出ることは預言されてますので

534 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 01:02:15 ID:lqfnQNc1
我々の説く悪とはプロパテールのいる至高世界プレーローマに「模して」創られた
この世界の不完全性の全てです。
それは人間の自由意志などと言う人間中心の傲慢な発想からくる悪意を包含するこの宇宙全体の
不完全性の総体、それを悪と呼びます。
ヤルダバオートの命令まんせ〜のカトリックの方々には理解できない教義でしょうがね(笑)

535 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 01:03:19 ID:DWeoXs+1
>>534

至高神は何してたの?w
にちゃんねる?www

536 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 01:08:58 ID:lqfnQNc1
君らの言う至高神とは造物主(デミウルゴス)にして憤怒と妬みの神ヤルダバオート(ヤハウェ)のことでしょ(笑)?
真の光の神は我々の歴史なぞには介入しません(笑)
何度言ったら分かります?
しかし我々の中に囚われた光は宇宙撹拌の際に再び闇と分離し、プロパテールに回帰します。
人類史の細かいところにちょっかい出すヤルダバオートとは次元の違う存在なのですから(笑)

537 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 01:10:05 ID:DWeoXs+1
>>536
歴史に関係しない?
人間愛してないんだwww

538 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 01:13:36 ID:lqfnQNc1
歴史とは物質=肉の働きの流れに過ぎませんからね(笑)
我々の目的は魂の回帰であり、この物質世界を善くすることではないのですよ(笑)

539 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/14(火) 01:15:25 ID:lqfnQNc1
明日早いのでもう寝ますよ(笑)?
デミウルゴスの信者と話すと頭の基本構造がおかしいので疲れるんです(笑)

540 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 01:19:07 ID:DWeoXs+1
>>539
単純明快だよ真理はw

541 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 01:37:11 ID:oHq5sH+I
>>506

> ていうか、ところでキリスト教って売春行為を禁止する宗教じゃなかったでしたっけ?
> なぜこのような相反することが出来るのでしょうか?


あなたの質問は、
「仏教徒なのに仏典に忠実でない者たちが居るのは何故でしょう?」
「日本人の大半は神道なのに、信じていない者たちが居るのは何故でしょう?」
と同然の愚問です。

キリスト教徒の信者数を知ってますか?

542 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/14(火) 01:39:58 ID:DWeoXs+1
>>541
厳しいね^^;

543 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 08:18:03 ID:oHq5sH+I
無料で遊べるゲーム「信長の野望・天道」の体験版が面白いわ。
http://www.gamecity.ne.jp/tendou/win/index.html

日本人ならば、日本史のほうが身近で楽しめるでしょう。
西洋史とかを語って気取ってる連中は寒いだけ。
反日の売国奴どもは、さらに異常です。
自国の歴史ぐらいは、把握しておきましょう。

宗教と、文化・歴史は別物です。
カトリック信仰と愛国心は両立できます。
霊魂の救済は、民族を超えて普遍的です。

544 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 10:16:51 ID:URfoCAg6
ネカマやね

545 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 16:01:17 ID:DxsRRDIB
なぜ日本は、パチンコを駆逐出来ないのか?
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1292210102/

546 :神も仏も名無しさん:2010/12/16(木) 00:14:48 ID:kXyN5eNO
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291733047/618
そのヤルダバオートの預言者を、盗み取って自陣に組み込むとか情けなくならないのかな?

グノーシスの立場だと、イエスを二つの信仰を使い分け、弟子を欺く卑劣漢にせざるを得ないんだが……

547 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/16(木) 00:31:26 ID:BDOb+/3x
>>546
そいつもとGLA信者だからwいまだに影響うけてるのよwww

在家のオナ禁爺が真光丸出しと同じw

548 :神も仏も名無しさん:2010/12/16(木) 10:06:07 ID:VGbNmzoO
聖ドン・ボスコの預言 二本の柱

聖ドン・ボスコが見た、とても有名な二本の柱と言う預言的な夢があります。
その預言的な夢では、ローマ教皇を示す教皇が乗った船と
これに従う他の船(教皇に忠実な司教たちの船)が、大変大きな嵐にあい、
その上、敵の船に攻撃をされていました。
この攻撃に武器として使われていたのは、主に色々な種類の書物と印刷物でした。
つまりこの攻撃は、思想上の攻撃であることが示されていました。

夢では、教皇が討ち死にされ、次の教皇が選ばれ戦いが続きます。
そのうち二本の柱が見え始めました。
一本の柱の上には、無原罪の御宿りの聖母の御像があって、
その下に「キリスト信者の助け」と書かれていました。
もう一本の柱は、これよりも、ずっと大きくて高くそびえていて、
柱の上には、大きな御聖体があり、その下に「信じる者の救い」と書かれていました。

この二本の柱を仰ぎ見た教皇は、自分が乗っている船をその二本の柱の間に導き入れ、
両方の柱から出ている鎖で、自分の船を安定させました。
これに他の司教方も倣いました。するとたちまち大混乱が起き、
それまで教皇の船に戦いを挑んでいた敵の船同士が互いにぶつかり合い始めたのです。
こうして、敵の船は、沈没し、その後には、おおなぎの静けさだけがありました。
これは、教会の危機から救うものは、御聖体と聖母信心であると言う事を示しているのです。
http://therese.fc2web.com/prophecy2.htm

549 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 02:02:24 ID:/5Z5qG7V
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291733047/910

「愚かなカトリックの信仰」と区別しようと理性とか名乗ったところで
結局やることはグノーシスのドグマを飲み込むことだ。
感得とか賢そうな表現を探してくるだろうが、感性で選んで
論証すっ飛ばす点では他の信仰と変わりはない。


550 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 02:12:49 ID:85LEzbma
サロメ氏は、?たしか、大塚寧々似と自称していた時期があったが 大塚寧々似なら、お龍さんの若い時分の写真そっくりだから サロメ氏は、龍馬夫人似と認識してOKかね?

551 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 02:15:44 ID:85LEzbma
ちなみに、赤羽にあるお化け喫茶にある女の幽霊の絵が…

552 :なるみんカト所属 ◆4qadkgYVBo :2010/12/18(土) 04:52:31 ID:s3eCfEdY
おばばはスエデンボルグに恨みがある。

553 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 13:34:14 ID:aUBo5dkI
これってキリスト教ですか?
初めて聞いた摂南ですけど、知ってる人がいたら教えて下さい。

【正規スレ】キリスト教@質問箱266
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291733047/957

957 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/18(土) 12:14:50 ID:iSgeOjh/
イエスが支配する千年間(千年王国)=サタンが縛られていた千年間。

これが実は同じ時期、年月だった、
重複している期間だった、
ただし○○は違う、
という発想は既存の宗教、カトリックにはできないわな。

カビの生えた何百年前の解釈を後生大事にして、それが伝統、権威だと思い
そこから踏み出せないで、伝統と権威にしがみつき、それに押し潰されてしまっている。

結局、神の7千年計画、神の計らいを理解できなかった。
だから駄目だったんだわな。

直接霊感を受けられない者がいくら解釈しようとしても駄目なのよ。

554 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/18(土) 13:36:57 ID:Z3vqYqSm
>>553
神の七千年計画って飛鳥某とかムーのネタです

検索してもまともなキリスト教サイトヒットしないですw

555 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 13:39:21 ID:aUBo5dkI
×初めて聞いた摂南ですけど
○初めて聞いた説なんですけど

>>554
やはりムーとかですか。
正直、何を言ってるのかさっぱり分から無かったので困惑しました。
最初、クリスチャンサイエンスの事かと思いましたけど、そうでもなさそうでしたし。


556 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 14:00:40 ID:iSgeOjh/
聖書=キリスト教ではないわな。
どっちが重要か、といえば、勿論聖書だわな。

聖書>>>>越えられない壁>>>キリスト教

557 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 14:01:03 ID:aUBo5dkI
>>556
意味が分からないのですが。
聖書が基本でしょ。

558 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/18(土) 14:03:06 ID:Z3vqYqSm
>>556
使徒や信者の信仰が聖書を作ったのよアホw

だから

イエズス>>>(越えられない壁)>>>使徒と継承の教会>>>聖書と聖伝>>>信者

だよwww

559 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 14:11:04 ID:aUBo5dkI
こういう人に限って、この議論スレには顔を出さないんですよねw


【正規スレ】キリスト教@質問箱266
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291733047/981

981 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/18(土) 14:10:01 ID:g7n/JwTs
カトリックは議論をスレばボロ丸出しになるから。

560 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 07:39:28 ID:rD+IE8d9
世界中の金持ちが、どんなに大金を積んでも不可能な業を行えるのが、
創造主である神であり、慈悲深い御心は、物理法則を超越している。

不治の病の癒し、どのような護衛よりも強い神の御加護、
非物質的な介入、常識では有り得ない奇跡、など。

大富豪が大金を積んででも欲しがり、悔しがる奇跡を、
素朴な信仰者が得られる神の慈しみと御計画。
金銭では得られない主の慈愛です。

561 :なるみん:2010/12/19(日) 08:17:51 ID:HtYs0E/3
>>560
大富豪だって神の国に入れますよ。
神にはそれが可能なのですとイエズスはおっしゃいましたから
間違いなし。
大富豪のおうちに生まれちゃった赤ちゃんは地獄に行くために生まれたの?
可哀そうじゃん。



562 :なるみん:2010/12/19(日) 08:20:23 ID:HtYs0E/3
>>561>大富豪が大金を積んででも欲しがり、悔しがる奇跡を

奇跡って聖母マリア様の出現?
まちこの癒し?
犬や猫のになって吠えること?

大富豪さえ天国に入れるほど改心したら
それ以上の奇跡はないでしょ?

563 :なるみん:2010/12/19(日) 08:21:45 ID:HtYs0E/3
>>559
質問箱荒らしが目的ですから、ここには絶対に書き込まないよ。
あたしはここの常連になろうかな。

564 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 13:22:37 ID:rD+IE8d9
たとえオリジナリティが無くとも、
自説に固執するあまり、謬説を吹聴するよりは、
聖書や聖人伝の丸写し(コピー)のほうが、
遥かに善い。

自我を押し殺して、個性を失くすことによって、
正しいカトリック信仰を語るならば、
神の栄光へと帰すことになり、
結果的には、人間の自論よりも優れている
正統的な信仰を優先した謙遜と自己否定を、
神は評価してくださるでしょう。

異端者とか、中途半端に賢い逆徒どもは、
小さなプライドに執着しすぎて、持論を捨てようとしない。

私たちが信じているのは「非常識」な信仰であり、
常識と理論の範囲で説明できる
科学的、唯物的、世間的、な論理の展開ではない。

信仰とは、非日常的な領域を信じる表明です。

現実主義の気取った勘違い野郎は、
教会に必要ありません。

本田哲郎、真生会館に巣食う異端者、リベラル、
正平協、日本司教団、生ぬるい司祭、などが該当します。

565 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 14:08:13 ID:rD+IE8d9
21世紀に於ける現代社会でさえ、
分派(プロテスタント)の連中は、
「奇跡だ!奇跡だ!」「癒された!」
「お導きがあった!」「ハレルヤ!ハレルヤ!」
と証によって騒ぎ立てているが、

ルターが分派を起こす以前には、
奇跡が無かったとでも思い込んでいるのか?

現代の分派にしか奇跡を顕さないとでも
勘違いしているのか?

プロテスタント以前にも奇跡は有った。
旧約の時代にも、新約以降にも。

明瞭に具現した奇跡を記したのが
カトリックの聖人伝です。

現代社会のブタどもにすら奇跡を顕す慈悲深い御心が、
プロテスタント以前の公教会には、
奇跡を与えなかったとでも云うのか?

聖人を否定する分派の論理は破綻しています。
矛盾だらけではないか。

566 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 14:08:52 ID:fz2GBAhJ
もはや神は現れた。

いまさら、カトリックとか、プロテスタントとか関係ないよw

567 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 14:25:46 ID:fz2GBAhJ
内なる神はいるよw

568 :ユダ・ルシェール ◆cEKo.27zds :2010/12/21(火) 20:14:38 ID:v9uCKky1
キリスト>聖書に決まってるだろ、どうせ神も見えなきゃ
天使とも語れないエセクリスチャンだろうが…

569 :神も仏も名無しさん:2010/12/22(水) 17:20:51 ID:nW0hCsnR
ここか。
気持ち悪い信者の巣窟って。
こうはなりたくはないな。

570 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:09:39 ID:m32xEutw
逃げてるのは明らかに負け犬異教徒グノーシスですね

こいつら歴史に疎いしw

571 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:11:22 ID:m32xEutw
グノーシスの宇宙観でも 異教全般と同じ 人間の苦しみは
悪を作り 存在させ 野放しにしてる至高神の責任です

神二元論の異教はそこに帰結するんですよ

572 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:11:42 ID:aRWg1DUx
682 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/22(水) 23:31:11 ID:U2Pt1bEM

聖母の扱い

さて、彼の母と彼の兄弟たちとがやって来る。
そして彼らは外に立ち、彼を呼ぼうとしてその許へ人を送った。
すると、彼のまわりには群衆が座っていたが、彼らが彼に言う、
「ご覧なさい、あなたの母上とあなたの兄弟たちが外であなたを探しています」
彼は彼らに答えて言う、
「私の母、兄弟たちとは誰か」。
そして自分のまわりを取り囲んで座っている者たちを見まわして言う、
「見よ、私の母、私の兄弟たちだ。神の意志を行う者、その者こそ私の兄弟であり、
姉妹であり、母だ」
マルコ3章31-35節

明文で聖母を否定するイエス(笑)


683 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/22(水) 23:33:05 ID:U2Pt1bEM

バカトリックが声高に聖母と叫んでも、当のイエスは「母じゃありません」だって(笑)


573 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:12:36 ID:m32xEutw
逃げるな負け犬シモンwwww

はい説明しろ

なぜ至高神は悪を
作り 存在させ 野放しにしてるんですか?

574 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:18:13 ID:m32xEutw
>>572
それはイエズスの公的生涯が始まって以降ですね

公的生涯において御子を宿し育む器であられた聖母がイエズスを拘束する
権威であってはなりませんでした
そこでイエズスはきちんとけじめをつけられたのです

しかしイエズスもカナの婚礼で 無原罪の聖母の嘆願を聞き届けられ
さらに十字架上でその最も愛する弟子に聖母を託されました

私たちは聖書において

聖母はこの世的には女人であられ 主を制約するものではないこと
しかし 無原罪の最も祝せられた義人であられる聖母の願いは聞き入れてくださること
さらに聖母は最も愛されたものに託され 彼と彼の後継 つまり教会の母となったこと

を読み取っているのです 

さて
私の質問^^

なぜ至高神は悪を
作り 存在させ 野放しにしてるんですか?


575 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:18:18 ID:aRWg1DUx
まず至高神は悪を創っていません。
グノーシスの教えでは至高の永遠界プレーローマはオグドアス(8組)と呼ばれる
同心円で表される多重構造となっており、至高の善のイデアである天父はその中心に
いる流出の源として表象されます。
悪を創ったのは、プレーローマの低位のアイオーン(神的存在)であるソピアーが天父を「認識」
しようとした過失を契機に生まれた、低位のアイオーン、ヤルダバオトです。

576 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:19:29 ID:m32xEutw
>>575
何で悪を放置し除去しないんですか?w

それとあなたの主張の根拠はナンですか?

まさか本から得た情報だけですか?www

577 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 01:19:29 ID:M28jZ8BL
悪と決め付けてるのはアンタだろう。
善悪など神は作ってない。

578 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:22:14 ID:aRWg1DUx

悪を野放しにするというのは神を造物主と捉える既存の考えがあって初めて成り立つ発想ですね。
天父が救済するのはデミウルゴスの創造にかかる「肉」ではなく、
その本性がもともと永遠界プレーローマに起因する光の断片であるプネウマです。
当然、救いとはこの不完全な物質世界を完全にすることで肉である人間を幸福にすることではなく、
人間の本質であるプネウマをその魂の故郷であるプレーローマへと回帰させる手助けをすること。
お分かりですか?

579 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:24:22 ID:m32xEutw
>>578
えーーwww

前回も逃げたけど今度は逃がさない^^

至高神はこの地上世界の苦しみや悲しみ
悲惨さは放置なんですか!?www


こっちも回答してよ
それとあなたの主張の根拠はナンですか?
まさか本から得た情報だけですか?www

580 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:24:34 ID:aRWg1DUx

この物質世界を完全にする、すなわちそれが救いであるとすれば、
その責任があるのは自称正統派の説くヤハウェの方でしょう(笑)


581 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:26:43 ID:m32xEutw
>>580
なるほどwww

穢れた肉がいくら苦しみ悲しんでも至高神は知らん顔
自分の分身が還元されれば汚kwww

それってオウム真理教のポアと同じだぞ?www

でこっちも答えろ
それとあなたの主張の根拠はナンですか?
まさか本から得た情報だけですか?www

582 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:27:24 ID:aRWg1DUx

あなた一般教養と読解力がありますか(笑)?
物質世界を幸福にすることがグノーシスで言う天父の救いではないんですよ(笑)
なぜなら我々には別に還るべき故郷があるからです。


583 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:29:21 ID:AaQGUEHg
>>582
だからさ
現実世界の苦悩 苦しみ悲しみはどうするんですか?w
絵に描いた餅だろ来世依存はw
ポアにつながる教えじゃんかw

で答えてよ
あなたの主張の根拠はナンですか?
まさか本から得た情報だけですか?www

584 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:29:57 ID:aRWg1DUx

根拠は聖書のあらゆる矛盾を全て解決する黄金の論理だからということですよ。
そしてあなたはカトリックに内在する矛盾の全てに逃げずに答えてくれるんですよね(笑)

585 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:31:07 ID:AaQGUEHg
>>582
福音はこの世界を天の御国にできます
神の国は来世だけではなく私たちの間にあります

聖三位一体の神は苦しみ悲しみを除いてくださります

ポアが理想の滅亡宗教とは違います^^

586 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:32:10 ID:aRWg1DUx

そして、カトリックの矛盾に答えて頂きましょうか(笑)

現実世界の書悪は人間の自由意思に由来するが故、神は放置するというのがあなたの説、
これはいいですか(笑)?

587 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:33:37 ID:6D/IZe06
>>584
つまり滅亡宗教が残した紙切れの断片だけが根拠かよw
話になりませんね

カトリックには福音を体現された聖人が無数に存在します

588 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:34:23 ID:aRWg1DUx

それと現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ、これはあなたのいう教えで
どのように贖われるのか、もね。

589 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:34:58 ID:6D/IZe06
>>586
神は放置なさっていませんよ?

でグノーシスは現実の苦悩を解決できない
自分の断片回収だけに執着する氷のように冷たい神を信じるんですね?w

590 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:37:22 ID:aRWg1DUx

つまり君の言う神は、現実世界の悪を放置していない
ということだね?それでいいかね?

591 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:38:01 ID:6D/IZe06
>>588
まず 聖三位一体の神は信じて契約した人間に永遠の命を与え 復活を約束し
神ご自身である聖霊を宿らせてくださいます
クリスチャンは死を克服できるんですね

その上で聖霊の働きにより隣人愛によってこの世の苦悩を取り除く道具として働きます
個人的にも聖霊によって苦しみ悲しみを克服できるようになります
肉体の寿命が来ても復活し 永遠の国で生きることができます

592 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:39:17 ID:6D/IZe06
>>590
はい
悪とは神との距離の問題ですから
救われたクリスチャンは神と共にいる限り悪は存在しなくなります

ですから隣人を愛し助けられるようになるんです

593 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:39:40 ID:aRWg1DUx

まず、悪は自由意志に由来するのかね?
それとも別の原因に由来するのかね?

そして神は悪を放置しているのかね?
それとも放置していないのかね?

議論を整理するためにもぜひ回答を願いたい。
いやしくもグノーシスを誤っているというのであれば、
正しい答えを導き出してくれるだろうからね。

594 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 01:40:03 ID:M28jZ8BL
駄目だなぁ
神にクレームするのはおかしいだろ
神は問答無用なので、
神のなさることは全て善と見なさなければならない
それを、克服すべき問題と言ってしまうところがキリスト教の浅いところ
正反対の発想をして神を呪っている

595 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:42:20 ID:6D/IZe06
>>593
全部回答済みです

グノーシスは人間に哀れみや慈しみ 愛を持たない至高神が自分のことだけを考えてる
それに奴隷のようにしたがって 神に合流する
それだけの人生でありと信じる信仰なんですねw

おまけにとっくに滅亡して紙切れに書かれていることを信じ込む信仰であるとw
ポアが実態な宗教なんですねw

596 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:43:25 ID:m32xEutw
結論

グノーシス教には愛がない!www

597 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:45:09 ID:aRWg1DUx

>>590
復活による救済、それは来世の救済と何が違うのかね?
現実世界の悲哀や不公平や困窮や過酷が贖われているわけではないね?

そして「隣人愛によってこの世の苦悩を取り除く」「聖霊によって苦しみ哀しみ
を克服できる」これも内容の具体性が理解しがたいね。
現実の世界は善人が安らぎ、公平を享受するわけでもない。
その救いとは君の言う「哀しんでいる肉の救い」と言えるのかね?

598 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:50:59 ID:m32xEutw
>>597
復活は未来だけではありません
信じて契約を結んだ瞬間が復活です
肉体の復活だけが未来のことです

私たちの苦悩が取り除かれるのは永遠の命が与えられ聖霊が内住されることにより
この世の苦悩を乗り越える希望と加護が与えられるからです
永遠の滅びることのない命と湧き出る隣人愛で 永遠の安らぎが得られ隣人と愛を
分かち合う
聖コルベや福者カルカッタのテレサの姿がその象徴です
キング牧師の微笑みもね^^
グノーシス教徒には肉体の滅びは最大の恐怖でしょうがw
クリスチャンにとっては未来への旅立ちであり喜びなんです


599 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:51:17 ID:aRWg1DUx
>>592
クリスチャンは神により悪から救われると主張するのだね。
ではその悪とは何なのか?少し整理する必要があるようだね。
君は先に「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」を放置するグノーシスの神は
おかしいと確かに言ったね?
では君の教えでは救われたクリスチャンは「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」
から解放されると解釈することができるね?
異論はあるかね。君の真意を知りたい。

>>595

まだ何も議論が整理されていないし、回答も出ていないよ?
わたしは我々の教えである「悪」は永遠世界を模して造られたこの物質世界の
不完全性の全てであると言いかえることができる。
しかし君たちの「悪」は違うはずだね。君たちの悪が知りたい。
そのために必要な問いなのだ。

600 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:53:19 ID:m32xEutw
>>599
人のレスはきちんと読んでくださいね

結局貴方は永遠不滅の愛が理解できないんです

苦しみ 暗黒をのたうつほど苦しみさいなまれる愛 が理解できないんですね

601 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 01:55:14 ID:m32xEutw
>>599
この世界は完璧です

罪の穢れを覗くために焼き滅ぼされますけど

神にそむき 神からはなれる
つまり永遠不朽の愛からはなれたことによって
罪の穢れが充満したのです

602 :リアクリ:2010/12/23(木) 01:56:07 ID:kf/F9ZSX
>>569
創価は数百万人だが、
キリスト系有神論はスピリチュアルなども含めるから20億以上確定。
田舎臭い創価の匂いがしたから一応。
無神論は、創造主を否定するならこの世の第一原因、宇宙の原因、
物質の原因を示さないといけない。

世界では少数派の無神論だが、何でも存在するものには原因があるわけ。
原因がないのなら、粒子1つさえ自然発生することは、
科学的にあり得ないこと。

最初の物質が異次元からきたとしても、異次元にも第一原因が必要なの。
原因がなければ、粒子1つだって、自然発生することはないのだから。
この世が存在するということは、創造主が存在するということ。
原因がなければ、何も無いのだから。

地球が太陽の周りを規則正しく回転しているのも、
計算して設計する存在がいるから、そういう完成品ができるわけ。
あらゆるものは、神から始まっているのだから創造されたということ。

603 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 01:57:29 ID:aRWg1DUx
>>598

君は最初に言ったね。
「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみはどうするんですか?」と。
それに対して、わたしは肉や物質世界は救われない、と答えた。
現実がその通りだと私には思う。
しかし、君は神はそれを放置されないと主張した。そうだね?
では、現実にある苦悩、苦しみ、悲しみは本当に無くなったと言えるかね?
君はクリスチャンを自称するが。本当にこの世にあらゆる苦悩も苦しみも悲しみもない、
と感じるのかね?もしそれが嘘であるならば、
つまり、現実には苦悩、苦しみ、哀しみを感じるのであれば、神はそれを本当に贖われたと言えるのかね?

604 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:01:30 ID:m32xEutw
>>603
信じて契約を結び 御心と完全に一致したクリスチャンにはね
それでも絶えずこの世の罪の穢れ 影響が襲ってくるけど
転んでも立ち上がれる
立ち上がるたびに愛が深くなり 神との絆が強くなる
絆が切れても 神のほうを向いてる限りすぐに結ばれる

ある種 イスカリオテよりもあくどい裏切りをした
主を呪いさえした聖ペテロが天の門の鍵を預かり 使徒の長
私たちの長兄になったようなkjことが 個人の中で起きます

オウム真理教やらグノーシスのようなめんどくさい修行なしにねw

605 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:04:51 ID:m32xEutw
>>603
主は私の中で十字架を背負い

私の心臓の中で十字架に付けられました

私の鼓動は主の苦しみで 私の血管の中で主の叫びが響きます

そして主は信じた私の心の中で死を打ち破り 復活なされました

私の肉体が滅びても私は主と共によみがえります 煉獄の炎の中でも私は主とひとつです

福音書は信じるクリスチャンの心に書き写されているんですよ 哀れなシモン

紙切れの断片ではなく 真の福音を読みなさい^^

606 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 02:04:55 ID:aRWg1DUx

悪とは神との距離である。
と言うのが君の悪の理解なわけだね。
そしてそれは人間の自由意思により決定される。
それで間違いないね?
しかし、わたしはこの意見には賛同しないね。
なぜなら人の自由意志がもたらすものだけがこの世の
「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」ではにと思うからだ。
善人が困窮し不公平を受け迫害され生命を奪われることは
この世界で日常的に起こっている、とわたしは思う。
君の意見はどうだね?

607 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:06:41 ID:m32xEutw
>>606
君の主観など何の価値もないw

紙切れの とっくに滅んだ情報の断片だからです

信じて受け入れただけで救われる
契約が結ばれ 永遠になれるものを信じたら?

608 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:08:27 ID:m32xEutw
>>606
善人が=本当に善人ですか?

困窮し不公平を受け迫害され
生命を奪われることは    =それを喜び 平安 希望に変えるのが福音です

この世界で日常的に起こっている=それを克服できる道 よい知らせが福音です

609 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:10:49 ID:m32xEutw
グノーシスやオウム真理教では
聖コルベの飢えの苦しみと共に流れ込む圧倒的な至福は理解できないでしょうね

610 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 02:11:48 ID:aRWg1DUx
>>604

君の意見は長文な割には要領を得ていないね。
そして関係のないことを自己陶酔しながら羅列する癖があるようだね
まあそれはよしとしよう。我々の議論には関係のないことだがね。
つまり君の言う「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」の非放置とは、
物質的ではなく、精神的な庇護や鼓舞ことを指す、と言い換えて問題ないね。
異論があれば言ってほしい。君の真摯な意見を聞きたい。
しかし、それは精神の救いであって、現実世界の悪の掃討とは言えないのではないか、
とわたしには感じられる。
あなたは、グノーシスを非難する際に、「現実世界・肉体は放置ですか?」と反論したね?
それに対する回答として、わたしにはそれが適切なものとは思えないが。どうかね?

611 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:12:32 ID:m32xEutw
さて
そろそろ寝ますので 続きはまた明日ねw

612 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:17:29 ID:m32xEutw
>>610
>精神的な庇護や鼓舞ことを指す
現実も含む 超現実的な加護です
実際に聖人方は数多くの超自然的な奇跡の恵みに預かっています

>それは精神の救いであって、現実世界の悪の掃討
ですから肉体も含みます
すべてに奇跡が与えられるわけではありませんが 証としては十分でしょう
私たちが生存していること自体が恵みであり大いなる奇跡ですけど

私の書き込みが精神的なものであると感じること自体があなたの未熟さの現れですねw

いいですか?
信じ救われたものは神と一致してる限り艱難はなくなる
ずれたり離れても 叫び求めれば一致できます
そこに奇跡を感じれるようになってください^^

613 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:23:39 ID:m32xEutw
グノーシスは当然だけど信仰じゃなくお勉強オタクの暗記披露だと再確認www

体験が一切ないんだねwww

614 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:23:59 ID:6D/IZe06
つづきはあしたw

615 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 02:35:43 ID:aRWg1DUx
>>608



君の意見が錯綜してきたようだね。
少し落ち着いてゆっくりと考えてみようか。
神は「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」を放置しないし、
厳に放置していない、つまり救われたキリスト者は
精神的に「喜び 平安 希望」であるばかりは、
一部の聖人は超自然的力による肉体も救われる。
それが君の最終意見でよいかね?異論はないね?
しかし、この議論には多くの点で前提の不一致が存在する。
一部の聖人が物質的に救われたからと言って、
「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」を物質的に贖われた。
つまり、そこには救われない「現実世界の苦悩、苦しみ、悲しみ」
があるのであり、君がそれを放置しないという議論とは相いれないね。

616 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 02:40:23 ID:aRWg1DUx

明日でよいので是非答えてほしい。
君の立論の全て、つまり神により救われるべき対象は、
救われたクリスチャンであることを前提としているが、
クリスチャンではないもの全て悪かね?それともクリスチャンではない
善もあると考えるべきだろうか?
これは君の言う掃討される「悪」の内容にかかわる重要な前提なので、
ぜひ真摯に答えてほしい。

617 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 02:46:13 ID:Q+1qIPA7
キリスト教徒じゃないと乗り越えられない何かが
この世に存在するのは確かです

618 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 02:54:50 ID:6D/IZe06
>>615
君は信仰を知らないw
死んだ信仰の断片をかき集めているだけ
おまけにキリスト教の基礎も知らないねw
クリスチャンはグノーシスと違い
信じて受け入れただけで 永遠の命となり聖霊が内住し
現実の世界と超自然の世界がひとつになる

祈りによって神と交流し 同じく信じるものとの間に神の国を実感し
肉体の死が復活による御国への以降であると理解し この世の艱難が恐れではなく
自分をより磨く機会であると悟る そこに隣人愛の機会を見つけ喜びと共に
隣人と愛を分かち合う
これが日常になるのね

そこら辺のおっんが御国に生きてることを感謝しつつ歩くのよ
外見ではわからないだろうけど
キリシタン迫害してた武士なんかも理解できず不気味になり 殉教を見てキリシタンになるものまで出て
隔離政策に切り替わったようにね

>>616
信じて契約を結べばいい
ノンクリでも知らずに神を求めるもの 招きを無視して背を向けるものさまざまです
私にはわかりませんね彼らがどうであるかは
ただいえることは背を向け続ければ滅びる それは悪である
求めれば必ず与えられえる それは善であるということです

要は神との一致を求めるか否かです

イエスとの関係を イエスを呪ってまで否定したペテロ
イエスを銀貨で売ったイスカリオテ
同じ裏切り者の行く末が極端に別れたのも 神に顔を向けたか否かですからね

619 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 03:05:15 ID:aRWg1DUx

先に私の意見を言うのが真摯な対応と言えるね。
わたしはこの世の悪はこの世の不完全性の総体であると考える。
この世にはびこる困窮、悲哀、不公平、恐怖、迫害、酷使、全てだ。
その中で我々の魂はさまざまな不合理と理不尽を耐え抜き、この肉体に縛られて生きている。
そして我々が人間の本性(霊)は至高の神の永遠世界に由来するものであり光である、
すなわち善であると考える。この世の諸々の悪は造物主の創った「不完全」から来ると
我々は考える。その意味で救われるべきものは、全ての人間、詳しく言えばその本性として
人間のない奥にある神の光の霊だと主張する。

重要なのは、そのことを「知る」こと。
すなわち「信じる」(ピスティス)ではなく「認識すること」(グノーシス)であり、
イエスと言う個人への帰依が善悪と基準ではないし、救いの条件でもない。


620 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 03:05:56 ID:6D/IZe06
>>619
おーむ真理教www

621 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 03:09:13 ID:6D/IZe06
真理勝者かよwww

ホントまんまオウム^^

しっかしアタシやっぱ強いわ^^

622 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 03:13:27 ID:6D/IZe06
由来が東方密儀の神秘系だから苦行が加わってオームになるのよね

ホントくだらない グノーシス真理教www

623 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 03:17:48 ID:aRWg1DUx

>>616
クリスチャンではない善人は存在しない、というのが君の主張であると
解釈してよいかね?
ゆえに、クリスチャンでないものは、個人の人格、生き方いかんにかかわらず
救いはない、と。そういう意味なのかね?ぜひ明確にしておきたい。

624 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 03:24:18 ID:m32xEutw
>>623
かきましたw

625 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 03:29:07 ID:aRWg1DUx

君の言う物質世界における神の救いとは、全てイエスに帰依した
ものが、その信仰を前提として得られるところのもののように感じるね。

しかし、はたしてどうだろうか。イエスに帰依することなく、隣人と
善意で触れない、人に施しをし、不正を許さず、正義を貫くもの、それは
君の前提の中ではどのように扱われるのだろうか。
なぜなら人の正義や慈愛はイエスへの帰依だけを源として生まれるものではないから。
異論はあるかね?君の意見を聞きたい。
そして、そのようなものが不正な迫害や不公正や理不尽に触れた場合、彼に救いはあるのだろうか?
それともそのようなものは「善」ではないゆえ、救われないのだろうか?
君の言うキリスト者の「信仰」による救いの定義では無視されているようにわたしは思う。

626 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 03:30:23 ID:m32xEutw
>>625
マジデアシタネw

627 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 03:32:46 ID:aRWg1DUx

そして我々の言う世界の「認識」とは人の生き方を規律する論理でもある。
かつてのグノーシスの求道者たちは、みな放埓を許さず、禁欲を貫き、この世の不完全である
不正義を許さなかった。それがグノーシスの「実践」であり、ただの学問ではないということを
理解して欲しい。

628 :リアクリ:2010/12/23(木) 03:52:00 ID:kf/F9ZSX
子供は大人から見れば、
未熟で不完全のようなものという解釈でいいのではないかな。

悪の原因は、無知からくる未熟さ。人は成長し悪人さえも善人となる。

この「成長」の概念のあるなしで、けっこう価値観が違ってくるんだよね。
信じるだけでいいという人もいれば、修行が必要だと言う人も。
では明日。

629 :オーフィリア(仮):2010/12/23(木) 04:18:33 ID:cB77jQ5o
前スレID:KpYrNhnj
成りますしはやめるように。
これで多重人格orチーム疑惑ネタを本人にふっかけるほど子供じゃないけどさ。

手かざしのオンリーワンだと存じます。有り難うございました。



630 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 09:49:55 ID:fAJa8BXq
リアクリ・サロメって普段何してるの?


631 :イエスから権能を預託された真の代理人:2010/12/23(木) 11:05:43 ID:IplMG7P/
相変わらず質問箱も下らないなあ。
「スレ違いだから他でやれ」、そればっかり無駄に繰り返していて。

それに「信仰していれば救われる」と思っている人が多いようだけど、
残念ながらもう聖書の有効期限、救済期限は過ぎている。

今回も救済された者はいなかった。
今更何をしても無駄。

632 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 12:00:22 ID:AzMCOraq
期限関係なく救われないけどな(笑)


633 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 12:54:21 ID:m32xEutw
>>625
基本的な質問ね

善と悪は神との一致にあります
この世でキリスト教というブランドの三位一体という名目の神の信者という
名目を身にまとうことがなくても
『真実の神を求め その御心にかなうように生きてゆく』
ことができればその人は善であり神はその人を受け入れられます
これをカトリックでは望みの洗礼を受けたと表現します

ただ人は原罪ゆえに独力でそう生き方をすることができないゆえに そのようないわゆる
善である人 義である人間は稀有な存在であると思います
エリヤやエノクのような神の恩寵に溢れた存在ですね
しかし案外 恩寵はこの世界に溢れかえっているのかもしれません

>>627
気持はわかるけど絵に描いた餅です
あなたたちは人間が考え出した道を崇めている
しかし私たちから見ればそれはオウム真理教と変わりません

634 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:05:51 ID:AzMCOraq
>>633
おたくの職業は?

635 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:09:41 ID:m32xEutw
>>634
うせろ餓鬼w

お前思考盗聴されてるだろw

636 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:11:54 ID:AzMCOraq
>>635
わかったから職業は?

637 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:12:39 ID:m32xEutw
>>636
あぁやっぱり統合失調の餓鬼かwwww

638 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:13:31 ID:IHB6mxx8
>>636
おまえは死んだら確実に地獄w
おめでとう^^

639 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:15:48 ID:AzMCOraq
>>637
それで職業は?

640 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:24:04 ID:m32xEutw
>>639
鸚鵡返し続けてろ被害妄想の餓鬼w

641 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 13:25:37 ID:aRWg1DUx

>>633

真夜中まで議論をして少し反省をしている。
今日は無理をせずに間をおいてゆっくりと話を進めようか。
しかし、君の考えがわたしの問答により洗練されるにつれ、やがて
明確となることはあるようだね。
「正義と慈愛と貧者への施しの心を持つもの」は善であり、神と一致している。
この点について、「原罪ゆえに独力でそういう生き方をすること」は稀有であるとの
主張にはいささか論拠がなく、説明不十分であるように思われる。
わたしにはそれがけってし稀有な存在とは思われない。
キリストへの帰依がすべての正義と慈愛の源とはわたしには思われないからだ。
人はみな人の痛みを自分の痛みのように共感し、人を労わろうとする自然的本性がある。
また人から蔑まれる生き方を嫌い、まっすぐな正義を貫きたいという自己規律の心もある。
あるいは、キリスト教以外の正義と慈愛を旨とする諸々の宗教の帰依者の中にもそのような者は多くいるが、
君の言う「真実の神を求め」ない限り、そのものは善人ではなく、悪人なのだろうか?
しかし、それはいったん置いておこう。


642 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 13:26:23 ID:aRWg1DUx
君は確かに言ったね。神の物質世界への救いは
「祈りによって神と交流し 同じく信じるものとの間に神の国を実感し
肉体の死が復活による御国への以降であると理解し この世の艱難が恐れではなく
自分をより磨く機会であると悟る そこに隣人愛の機会を見つけ喜びと共に
隣人と愛を分かち合う」
ことだと。
詰まる所、正統派キリスト教の特定の世界観への信頼に依存する精神的超克であると
するのであれば(わたしはこの文字面が現実の辛苦を帳消しにしてくれるとは思わないが)、
それは現実世界に多く跋扈する理不尽と不正と悲哀に対し、本当に世で「善人」と言われる
多くの正義と慈愛を持つ人々は贖われないようなものであるとわたしには感じる。

すなわち、正統派的思想においても物質世界は救われていない、詳しく言えば、一部の熱狂的
教条の信奉者と帰依者の至る平安の境地(勝手に要約させてもらうが)を除いては、多くの
不義と不正と理不尽と悲哀は野放しにされている、と考えるのが正当ではないのかね?



643 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:27:15 ID:AzMCOraq
>>640
能書きはいいから職業は?


644 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:28:39 ID:m32xEutw
>>633
神は愛です
広大無辺深甚無料の愛でありそれを光ともいいならわします

私たちはただの肉 滅びる木偶人形だったのですが
神は最初から私たちを愛し 御子の親友 御父の養子としてくださいました
私たちは光の断片ではなく 霊 魂 肉 存在丸ごと受け入れ愛されているんです

645 :リアクリ:2010/12/23(木) 13:32:51 ID:kf/F9ZSX
いいから第一原因は?逃げるなよ。

646 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:33:38 ID:AzMCOraq
>>644
早く答えてください。
くだらない能書きは良いですから。

647 :リアクリ:2010/12/23(木) 13:34:07 ID:kf/F9ZSX
神がいないという主張だったろ。
社会的地位の話題でごまかして逃げるな。

社会的地位と霊格は関係がない、それはイエスを見ても明らか。

648 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:37:19 ID:AzMCOraq
>>645
あ、キチガイ3号だ。

649 :リアクリ:2010/12/23(木) 13:37:45 ID:kf/F9ZSX
2chでプライベートなこと聞かれて答えるやつはいないし、
神の存在する事実を否定することにもならない。

650 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 13:38:34 ID:m32xEutw
>>641
>「原罪ゆえに独力でそういう生き方をすること」
神から離れようとさせる働きは生易しいものではないです
この働きは 他の存在よりも自分の存在を優先させる という形でもっとも顕著に現れます
神の存在とつながる道が遮断されているため 人間は自分と 物質的な存在である
他者以外の関係を認識し得ないからです

しかし神は常に変わらず人間を愛しておられ 恩寵を送り続けてくださっているため
求めれば与えられる 叩けば開かれる状況にあります
ですから神を受け入れていない人間もさまざまな理由で真の神を求めるなら髪への道がつかの間でも開かれ
恩寵が届く可能性があります
それによって知らずして神にかなう道を歩むものも出ることはありうることです
カトリックではこれを成聖の恩寵といいますけど

>人はみな人の痛みを自分の痛みのように共感し、人を労わろうとする自然的本性がある。
>また人から蔑まれる生き方を嫌い、まっすぐな正義を貫きたいという自己規律の心もある。
>あるいは、キリスト教以外の正義と慈愛を旨とする諸々の宗教の帰依者の中にもそのような者は多くいる

つまり彼らこそが知らずに真実の神を求め それを恩寵として与えられた人たちなのです

>>642
いわゆる『あなたが代われば世界がかわる』です
これを精神的なお題目とするのではなく実態をもつ 精神性と物質性が一致したものになるんです


651 :リアクリ:2010/12/23(木) 13:39:26 ID:kf/F9ZSX
ということで、宗教スレだし神の話に戻そうか。
早く、この世の第一原因を答えろよ。

答えられない=神の存在を否定できない

ということだろ。

652 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/23(木) 13:40:05 ID:q5MTg21q
南無妙法蓮華経のみを信じましょう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287551516/226-

653 :リアクリ:2010/12/23(木) 13:40:45 ID:kf/F9ZSX
社会的地位なんかにこだわってるやつは悟れないよ。

イエスは社会的地位は低かったと言っているな、
でも法律家よりも医者よりも多くのことをした。違うか。

654 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 13:53:12 ID:AzMCOraq
>>653
胡散臭いおっさんが綺麗ごと並べ立てただけ。
それを信者共がかっこよく解釈して騒いでるだけだろ。
サロメKoSとかリアクリとかの文章読めば、いかに現実離れした屁理屈ばかり並べ立てているかわかる。
一般の人間はキチガイ認定して本気で取り合う奴は居ないけどな。

655 :リアクリ:2010/12/23(木) 14:03:37 ID:kf/F9ZSX
この世の第一原因は、宇宙の原因、物質の原因は答えられないの。

言葉も通じなくなったの。有神論を否定するなら、これに答えないと。



656 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 14:05:44 ID:IHB6mxx8
>>642
この世界の苦悩について考えると

まず貧しいこと 病に苦しむこと 人間関係 死への恐れ などに別れると思います
貧しさ欠乏は分かち合うこと 人間関係は隣人を自分のように愛すること
病はその病の意味を知り 症状を和らげ癒すこと 死は存在しないことを知ること
などにより解決に向かうと思います

つまり真実の神を知り 永遠の命となり 求めれば与えられる神の愛
与えても尽きない隣人愛を得ることによってこの世界の苦悩はなくなってゆくのではありませんか?

神の御国と対象となるのがこの現実の世界です
私たちがこの体とこの命で生まれ変わることにより 私たちは神の国に移行し
苦しみは克服され喜びと平安に変わる
これが福音のひとつであると思います

でも現実はそうではないと思うかもですが それはあなたが神の御国を知らず
そこに生きていないからです


657 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 14:06:31 ID:m32xEutw
>>655
議論スレではアンカー付けてくんろ

658 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 14:13:29 ID:m32xEutw
>>656
実際はクリスチャンの多くは自分が御国に移行したとは思えずに大変なんだけどw

私を始め不出来なクリスチャンでも希望が持てるくらいの実感はある

信仰 希望 愛の順番だよねw

659 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 14:25:17 ID:AzMCOraq
信仰(笑)
希望(笑)
愛(笑)
どこまで狂ってるんだよw

660 :リアクリ:2010/12/23(木) 14:44:25 ID:kf/F9ZSX
>>659
言葉が通じなくなった、ただの荒らしじゃん。どっちが狂ってるんだよ。

661 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 14:51:22 ID:aRWg1DUx
救われるべき対象が拡大することで、君の言う神の恩寵の意義もいささか
曖昧なものとなってしまっているね。
「祈りによって神と交流し 同じく信じるものとの間に神の国を実感し
肉体の死が復活による御国への以降であると理解し この世の艱難が恐れではなく
自分をより磨く機会であると悟る そこに隣人愛の機会を見つけ喜びと共に
隣人と愛を分かち合う」
は特定の宗教的信条への絶対的信頼が生み出す精神の平安(狭義の心の平安)であり、
もしこれが物質界への救いであるというのであれば、贖われないあまりに多くの不義と不正、
悲哀と理不尽がるとわたしは反論したね。
それにたいし、次に君が主張するのは
「まず貧しいこと 病に苦しむこと 人間関係 死への恐れ などに別れると思います
貧しさ欠乏は分かち合うこと 人間関係は隣人を自分のように愛すること
病はその病の意味を知り 症状を和らげ癒すこと 死は存在しないことを知ること
などにより解決に向かうと思います 」
とのかなり普遍的で広義の内容に変遷を遂げているように思われる。
これにより、より広義の「善人」を物質世界で吸い上げることができる、「神の恩寵」の
対象とすることができる、と君は考えたようだね。これを「広義の心の平安」と名付けようか。
しかし、これは本当に神が物質世界を救うために与えた「恩寵」と言えるのだろうか。
わたしには疑問に感じる。
それが恩寵であるとすれば、その多くは人間自身の相互扶助の精神を培うこと、自身の
心の持ちようを変えることにより見出すことができるものであるように思われる。
すなわち、神は積極的な形でこの世の悲哀と不正と理不尽を正すことではない、人がそれを
乗り越える愛と希望と勇気をもたらすものだ、と。


662 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 14:52:48 ID:aRWg1DUx
しかし、この世界が現実にそのような神の恩寵で満たされているとはわたしには思えない。
貧しさゆえ捨てられ、人の愛に触れ無こともなく死んでゆく子供たちが、はたして今この瞬間だけでも
どれだけの数に上るのだろうか。いかに世界が多くの絶望と涙で溢れ、そしてそれが君の言う
「恩寵」で贖われる余地もなく唾棄され、打ち倒され、その上にまた絶望と涙が積み重なっているだろう。
恵まれた国の現実を知らない人間がいう恩寵など、彼らには何の役にも立たない。
「生まれ」が君の言う「神の恩寵」を抑止してしまう。
私は何度でも言う。この物質世界はけっして救われていない、と。

663 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 15:08:22 ID:m32xEutw
>>661
神の無量の愛と永遠の命がその背景ですよ?

>>662
私たちの神は愛の神です
本人にとがなくして苦悩の中で倒れた人たち 幼子たちをうち捨てておくでしょうか?

これは信じて受け入れて契約を結んだものだけが体感で明かされる秘儀ですけどね

終末のときまでの死者は 死後すぐに裁かれるのにもかかわらず なぜ再び再臨のイエズスによってまた裁かれるのか?
ここに秘儀があるのです


664 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 15:57:48 ID:AzMCOraq
>>660
余りにも言う事がおかし過ぎてな。
信者が痛いというのは理解した。

665 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 16:26:28 ID:CVnGS8q/
日本人の土地を強奪しパチンコ屋を作った朝鮮人
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/47502/1237522889/

666 :リアクリ:2010/12/23(木) 16:43:22 ID:kf/F9ZSX
>>664
神の存在証明である、この世の第一原因は何?

言葉が通じるかテスト。

667 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 17:01:00 ID:AzMCOraq
>>666
それは一般人には全く通用しない。
その事に早く気づけよ。
信者同士でしか通用しないんだよ。
おまえらにとっての当たり前のことが、普通の人間にとってはアホなことでしかないんだよ。
そんな事すらわからずに神の存在証明?
まず先にやらなければいけない事があるんじゃないの?
あまりに世間から隔離された生活してるんだろ?

668 :リアクリ:2010/12/23(木) 17:11:59 ID:kf/F9ZSX
>>667
そもそも一般人が正しかったら、今の日本はあり得ないわけだ。
なぜ不幸なのか?それを考えるべきだろうな。改善する道を。

お前は、日本はどうすれば幸せの国になると思うんだ?

669 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 17:17:30 ID:AzMCOraq
>>668
なぜ不幸?
それは一番は政治だろ。
まさか神がどうこう言い出すんじゃないだろうな。
そんなもの信仰したとしても幸せにはならない。

人間が正しくないのは当たり前。
駄目になったら、良くしようとするのが人間。
お前らみたいに信仰に逃げてるだけじゃ良くはならないんだよ。
おたくらには理解できないだろうけど。

670 :リアクリ:2010/12/23(木) 17:26:42 ID:kf/F9ZSX
>>669
それは半分ぐらい同意するぞ俺も。
政治が悪いとか、人間が正しくないとか。

だが具体的にどうすれば幸せになれるのか、その道筋を示せない。
日本は何かが間違ってるわけだろ?お前も認めてるように。
外国には幸せな人間もいるわけ。特に「キリスト」教国にな。

無神論路線で、どういう原理で幸せになれるのか、示してみ。
お前の思想は、役に立つものなのかどうかってことだな。
みんなが幸せになれるような、日本の幸福度が上がるような、
人様に押し付けられるような思想なのかどうかだ。

671 :リアクリ:2010/12/23(木) 17:36:41 ID:kf/F9ZSX
 少し休む。

672 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 17:48:37 ID:5c/Ftcuk
特に「キリスト」教国に幸せな人間がいるという根拠をお聞かせ願いたい。
個人的な雑感でなく客観的に理解させられるデータを持って示して下さい。
そうでなければただのあなたの妄想です、

673 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 18:46:49 ID:IHB6mxx8
>>672
そりゃちがうな

真の神の御心と一致して域用としてる人間が多い国だ
幸せな人間が多いのはね

キリスト教に限らんよ

674 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 18:56:08 ID:m32xEutw
それと経済的にいえば発展して豊かな国はキリスト教やその影響の強い国ばかりだな

675 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:00:23 ID:m32xEutw
キリスト教というドグマを打ち壊す働きがプロテスタントにあったことは認める
だから自由な探究心 冒険心 活動力などを保ちながらも福音の精神 博愛を保持し
経済発展と社会福祉の二本立てで社会を成長させた
WW2以降のことだけどね

これの優等生がキリスト教が公式にまったく普及してない日本だってことは皮肉だわな

676 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 19:06:32 ID:aRWg1DUx
>>663
自分だけに分かる秘儀だと言われたら対話にならないね。
はっきりしているのは、今この瞬間もこの物質世界は悲哀と理不尽と不公正が
蔓延しているということ。その救済されざる悪の中において、多くの人間の絶望と涙が
あり、忘れられ、そして繰り返されるということ。これだけが確かなことだ。

677 :道化:2010/12/23(木) 19:09:03 ID:K+YMXX7Q
>>675
ラピス!丘板に戻ってこいよ!!みんな待ってるんだよ!!


678 :オーフィリア:2010/12/23(木) 19:10:34 ID:cB77jQ5o
崇教真光も、神来電鈴(ジングルベル)と言うみ教えがあり
イエス様を祝っております。

万教同根だと存じた次第です。



679 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:12:42 ID:IHB6mxx8
>>676
秘儀はグノーシスのコアでしょうがw

文字で神の上に印刷の福音書は影
それを信じ心に受け入れ契約を結び 恵みを注がれたときに体感する世界があるということ

つまり新生してこの世に存在する御国に移行する
そこから見た世界と ノンクリが罪の中で迷いながら生きている世界は重なり合っている
人間の外的環境は同じにだとしても ノンクリは苦悩 クリスチャンは平安
だからクリスチャンは苦悩しているノンクリのために命を捧げられるってこと

その境地はグノーシスのような修行のゴールの先にあるわけではない
信じて救われた瞬間からクリスチャンには与えられるのよ

680 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:13:27 ID:m32xEutw
>>678
数教真光はただの迷信で教祖だけが肥え太る邪教であります

681 :オーフィリア:2010/12/23(木) 19:13:45 ID:cB77jQ5o
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん

幾(いく)万年、待ちに待ちし、 陽光(ようこう)文明のあけぼのぞ
がっちりと愛和団結(あいわだんけつ)し、 迎えよ天国(てんごく)の時は今

神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん

包(つつ)み気枯(きが)れ、清め浄め、 十ヒト(かみひと)一体、五六七(ミロク)・三四五(メシア)
降臨(こうりん)の姿を見よ、 五色人類(ごしきじんるい)よ霊眼(ひがん)開け

神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん




682 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:14:42 ID:m32xEutw
>>676
あなたたちと福音の差のひとつは
禁欲と節制の果てに彼岸があるのか
信じて受け入れて救われた瞬間 いまここが彼岸だという違いだね

683 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 19:27:18 ID:jYc3Zpnh
>サロメ

昨日はありがとう。>先行恩寵のこと。

>リアクリ

この世の第一原因のことなんだが、そんなもんで神は証明されんよ。
因果律を貫徹するならその神自体の存在原因を問わなければ論理的矛盾だから。
よって神を想定することは論理的に無限後退(神を創り出した神を創り出した神を…)
を引き起こす。

では論理的無限後退を回避できるか、といえば、答えはできる。
まず無とは定義上、時間も空間も存在しないこと。
因果律は時間を前提として成り立つ。因果律によってAがBの原因であると
言い得るためには、AがBに時間的に先行していなければならない。
言い換えれば因果律は時間を媒体とする。
よって無の状態では因果律は成立しない。

科学的検証としてはビッグバンにより時空を含め現在と宇宙が成立したとされる。
ビッグバン以前は時間が存在しないので物理法則が成立しない特異点となる。
よって神の一撃による宇宙の創生という因果律そのものが論理的に破棄される。

始源において因果律が破棄されるなら、それ「以前」は人間には問えないことになる。
よって神の存在も非存在も、問いそのものが破棄される。それが論理的帰結。
すなわち、神の存在は論理的証明の問題ではなく信仰の問題。

684 :オーフィリア:2010/12/23(木) 19:36:26 ID:cB77jQ5o
史上いかなる聖雄聖者にもいまだお伝えいただけなかった神の仕組み

既往五大宗教にも片鱗以外は一切伝えられていないはず

人類史上初めて明らかにされた神界の秘義 = 真光の業

685 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 19:39:31 ID:aRWg1DUx
君自身が体感する世界は、現実の貧困と理不尽の中を生きざるを得ない多くの
人間にとって関係のないことだと、わたしには思えるが。
仮に君がこの世界を「御國」のフィルターで達観視しているとしても、
厳に多くの涙は救われず、不合理の物質世界を虚しく生まれ消え失せまた生まれる。
その繰り返しなのだ。
わたしには救われざる多くの悪が跋扈するこの世界は悪に見える。


686 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:42:06 ID:m32xEutw
>>685
個人攻撃ではないけどw


グノーシスの文献 身体で実行してるの???

687 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 19:45:29 ID:m32xEutw
>>685
私の書き込みはようするに神秘的世界と現実の物質世界が重なって存在してるってこと

人間は無意識に二つの世界で生きているが 物質に固着してしまってもう一方の世界を忘れ去っている

福音によってその呪縛から解放され 神秘の世界 神の御国をこの肉体で物質的世界で生活しつつ取り戻す

そういうことなのよ?

688 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 20:34:25 ID:aRWg1DUx

>>686

我々「人がよりよく生きる」ということは人間の本性である善の霊に従うこと。
これを我々は真実の自己の発見であり真理の覚知と考える。
それがグノーシスの実践と呼ぶが、わたしはそれを自分で完全に成し遂げているとも思っていない。
我々の教えではこの世界に夥しく充満する悪は、造物主の創造にかかる肉体と心魂を含めた
質料的存在に内在する本性から来るものであると考える。それが本性である限り、常にそこから
悲哀と理不尽と不正は流出し続ける。搾取や放埓や戦争を生み出すのも人間の「欲」であり、詰まる所、造物主の
創造にかかる質料的存在の本性に由来する。
しかし、人の本性である霊は元来、神的であり永遠なのであり、束縛されてはいるが、ある意味で
常に救われている。そのことを覚知した人間は本来の自己に戻ろうとする。それが
グノーシスの求道の発端となるが、この不完全な世界と固く結びついた霊を完全に昇華することは並大抵ではない。

689 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 20:42:59 ID:IHB6mxx8
>>688
それで?

690 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 20:49:28 ID:aRWg1DUx

そして悪が質料的存在、すなわち物質的なるもの(ここには意識や覚醒、自我の源である心魂も含む)
の本性に由来し、そこからあらゆる悲哀と搾取と不正が生み出される、との我々の教えに従う限り。
わたしは言う。この世界はけっして救われ得ない。
「信仰」により「神秘的世界」(定義すらされていない)なるものの参入をいかに君たちが主張したとて、
それが何の役に立つだろう。薬で病をいやし、貧しいものに施しをし、平和を呼び掛けることはできるだろう。
だが、それが物質の本性に由来するものである限り、その源を断つことはできない、とわたしは思う。
そしてその全てを救うなど夢想のように思われる。そこには常に救われない多くの絶望と涙がある。

691 :オーフィリア:2010/12/23(木) 20:49:51 ID:cB77jQ5o
西洋人が漂流し、ある島にたどり着いた時に、「俺はビルゲイツだ」と
名乗ったとすると、その島にビルゲイツの墓があって、伝説が残っても
不思議ではないでしょう。

兎に角、青森の村人達が代々嘘をついていないとすると、イエス=キリスト
本人かキリストをよく知っている白人がその村へ辿りついたということでしょうか。

近年、沖縄の海底遺跡の周辺の島からもダビデの星(カゴメ)が 出てきているので、
日本にやってきたユダヤ人がいても不思議でないようです。



692 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 21:08:32 ID:IHB6mxx8
>>690
あなたの視点には永遠の命も 至福をもたらす平安と愛もないんですね

私たちは全人類のプロトである人祖の背きの罪によって 神にそむく原罪が刻み込まれ
それが神と人の霊をさえぎり 聖霊の恵みをさえぎり 死すべき定めをもたらしたと考えます

この世の苦悩はすべて人間が永遠の存在であることを失い 滅ぶべき物質の世界にのみ固着し
おのれの本質である霊も 物質と同じく滅びの手に引き渡してしまうこと
つまり滅びへの恐怖からくると考えるのです

ですから福音によって目覚め 真の神を信じ受け入れ契約を結ぶことによって
人間は再び聖霊の助けを取り戻し 物質に左右されない永遠の自己を思い出す そのとき恐怖は去り
滅びは消え 神の愛によって満たされて生きていくことができる

グノーシスが説く久遠の時間の向うの救いが即座に いまここに現れるんです

いいですか?救いはいまここで 滅びへの恐怖がなくなれば地上の苦悩はほとんど消え去るんです
 

693 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 21:09:23 ID:IHB6mxx8
>>692

残るのは肉の弱さの問題になるんですけどね

694 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 21:13:13 ID:IHB6mxx8
>>691
メノラーがありません
過ぎ越しの痕跡も大贖罪の痕跡も日本にはありません

はいインチキですねw

695 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 21:17:05 ID:aRWg1DUx
>>689
論題となった先の書き込みの中で君は確かに言ったね?
グノーシスの神はこの物質世界の悪を捨て置くままにしておくのか、と。
それに対し、わたしは何度も言った。救われるのは霊のみ。この物質世界は
救われない、と。これを私は何度でも言おう。

それにたいし、では君たちの神がこの世界に与える救いとは何なのかとわたしは聞いた。
本来は悪の起源を前提として深く論究する必要があったのだが、論点が錯綜するだけなので
あえて省いた。
君はそれに対し、「神への祈りと帰依と御国の確信」なる教条を背景とした
精神の刷新がこの世の艱難を乗り越える、という趣旨のこと言った。
これが物質世界への対処法として、わたしは納得していなかったが、
そのような教条を持たない多くの善人(ノンクリを含む)は、この世の不正と理不尽の中で救われず
放置されるのか、と質問したところ、君はより広い救いの定義「神の恩寵」なるものを
持ち出し、そのような者も真の神を求めれば心の平安に与るという趣旨のことを説いた。
わたしが「恩寵」なるものに与る余地もなく、多くの子供たちが貧困と不正の中で搾取され
今現在も命を失っているという反論をしたところ、君は「体得した者にしか理解できない秘儀」
であるとか、「この世界と同時に存在する神秘的世界」なるいささか曖昧模糊とした神秘体験を
口実として、この世界は恩寵の中にあるという君の主張を変えなかった。
この議論はいずれにせよ平行線となるだろう。
さて、どうだろう。この議論を見た多くの方々は何を感じただろうか?
この世界は恩寵の中で救われているのか、それとも私の言うように救われていないのか?


696 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 21:22:14 ID:IHB6mxx8
>>695
グノーシスだって信仰的実践は二重の世界で生きることでしょ?

その上で救いはいつ来るのかって話になる

あなたはそこから逃げてますねw

697 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 22:09:05 ID:jYc3Zpnh
間違ってるかも知れんが

グノーシスの立場からはリアリティ(不完全・悪)は厳然たるもので
信仰を通しても変わるものではないと。救いはまさにこの世から離れることにしかないと。

カトリックの立場からは信仰によってそのリアリティ自体が変わると。
リアリティに対する見方だけではなくそのリアリティに対する働きかけも。
救いは信仰を通していままさにこの場に現前すると。

これは各人のリアリティに対する見方・評価に依存してしまうから一概には言えないが
カトリックのほうが具体的な救いのプロセスを提供している点で世人には受け入れやすいと
いう印象を持った。実際そうだからこそここまで普及したんだろうし。


698 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 22:16:03 ID:aRWg1DUx
>>696

2重の世界を生きるのではなく、人間自身が諸々の「欲」に囚われる
造物主の創りし「肉体・心魂」と、本来善である神と同じ本質である「霊」から
構成される多重的な存在、というのが我らグノーシスの教えなのだ。

我々の教えでは「霊」は永遠である故、ある意味、君たちの言う救いに与っている。
人が自己の本性が善であり神性に与っているという自己認識、それはある種の超克をもたらすだろう。
トマス伝が神の国は人の内に実現されていると言った時、それは我々の希望とも言える。
だが、それはこの物質世界の諸々の不完全な救われうるという意味ではない。
諸悪の流出が質料の本性である限り、物質世界は救われない。
救いとは霊と質料的存在とが分離する時、すなわち死後、当然「死」は救いの前提条件の一つでしか
なく、死に至るまでに、この物質世界において、我々がいかにグノーシスを得ることができたか、
すなわち本性である霊に従って自己の本性を取り戻すことができたかによる。
ゆえに我々は物質世界に対し悲観論ではあるが、決して生き方を放棄したり、放埓主義に陥ったりはしない。

699 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:18:15 ID:IHB6mxx8
>>698
だからそれはオウム真理教の路線だってw

700 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 22:26:18 ID:aRWg1DUx

>>698
君が言うようにこの世界を肯定的に捉える人間が多くなれば、
多くはグノーシスより正統派の方に流れるだろうね。
しかし、グノーシスの世界観は客観的現象理解を踏まえ、それをもっとも
矛盾なく説明することができる。
現実にどれだけ夥しい悲哀と不公正と搾取が横行し、それが彼らの言う
「神の恩寵」の暇もなく捨て置かれ、滅んでいるか。
口先の御国論では贖われない、あまりに悪に満ちたこの世界の客観的な直視、
それが我々グノーシスの発端にあるのだ。

701 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 22:27:39 ID:aRWg1DUx
>>698
>>697

702 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:31:47 ID:IHB6mxx8
>>700
だからさ

善と悪が神からの距離を表すように 

この世の苦悩も神との距離といくつかの要素によって変わるのよ

神と一致して さらに永遠の命を理解していれば苦悩は消える

死への恐れ 自分の実存が脅かされる恐怖 離別の悲しみ 他者への憎悪 等々
永遠の命と神の愛によって満たされた平安の前では 力も意味も失うのね

そしてそれは今ここにある

あなたにとっての意味合いと救われたクリスチャンの意味合いとでは決定的な断絶があるんです

703 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:32:52 ID:IHB6mxx8
世界は変わる

変えられる

が福音です

悔い改めよ 神の国は近づいた

ですから

704 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 22:33:10 ID:jYc3Zpnh
>>700
言ってることはよくわかる。
俺もキリスト教風に言えば「心がかたくなな」人間だから
救いがあると言われて素直に信じられるようにはできてない。
だが矛盾をより合理的に説明すること、現実をより客観的に描写できることが
すなわち救いそのものにつながるわけじゃない。
宗教には直接感情で持って受け止めるリアリティというものがなければ
信仰にまで至らない。
ここが宗教としてはどうなのか、と。

705 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:37:46 ID:IHB6mxx8
>>697
それと古代社会においては キリスト教は現実に着地しいまここで
御国を表現しようとする前向きなエネルギーがあった
救いを遠い未来ではなく現実に実現しようとする力ね

だから古代帝国が崩壊してゆく中でキリスト教は共同体を作り 自治を初めて
国家の代行さえも行えるようになった
中世から現代まで教会は福祉に熱心であり 社会問題の解決に参画さえしている

信仰のビジョンがキリスト教を支えてきたんです

706 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 22:44:14 ID:aRWg1DUx
>>702
君の言う苦悩とは何か。
神から離れている者だけが受ける悪か。
キリストへの帰依と御国の確信で、仮に苦悩が払拭されるとしよう。
しかし、今も多くの搾取と貧困と酷使の中にある子供たちは
神から離れているからそうなのか?
はっきりと言う、それは間違っている。彼らが神から離れているからではなく、
造物主の創りし質料的存在の不完全性が諸々の悪を生み出すからだ。
このことは何度も説明しているが君はけっして理解しないだろう。

707 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:50:10 ID:IHB6mxx8
>>706
この世界は人間が生み出す悪の影響で穢れています
まずそれが大前提

生まれてくる子供たちは 自身が原罪=神へのそむきの傾向 を持っている上に
先住の大人たちの罪の影響をかぶり 世の穢れに染まって救いから遠ざかってしまいます
しかし私たちの神は愛の神ですから私たちが創造もつかないような手段と方法ですべての人間を招くため働きかけています

死の直後の審判と 終末の時の審判 なぜ二度の審判があるのか
ここに神の愛があります
いずれにしろ私たちの神は滅ぼすための神ではなく救う神です
人間が自由意志で堕落するとはいえ最後まで見放しはしません

人類の歴史は神が人を愛しぬき最後まで待つ物語といえますね

708 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:57:06 ID:IHB6mxx8
ぶっちゃけ
私は最後の審判で滅びるのは 絶対に神の元に戻ることを拒む連中くらいだと思うのよね
あとは自分が神だと思う連中

ヒトラーとか毛沢東とかスターリンや宅間とかw
グノーシスの信者も危ないねw

709 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 22:57:41 ID:jYc3Zpnh
>>705
たった一人の受難者からなぜ数多くの迫害を超えて
ここまでイエスに対する信仰が大きくなっていったのか
っていう疑問が俺がこの板にいる一つの大きな理由。
原始キリスト教の信仰者たちをこれだけ惹きつけたものは何か。
もちろん実際の信仰の中でしかわからないと言われれば
その通りだろうと思う。それでも心がかたくなな俺が
理解に至る道筋としては邪道でも一端信仰をカッコに入れて
探求していくしかない。
こういう人間にも開かれた宗教であっては欲しいと思うが。

710 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 22:59:26 ID:IHB6mxx8
>>709
いまのカトリックにいらっしゃいw

あなたでもおそらくおKも^^;

711 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:00:04 ID:m32xEutw
>>709
あと
一口食べて御覧なさい


712 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:00:56 ID:m32xEutw
>>708
根拠はヨナ記

713 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 23:02:29 ID:aRWg1DUx

言った通りに平行線だね。
明日は仕事だから今日早めに切り上げるとしよう。
ただ一つ、キリストは子供を抱き上げ、御国に入りたければ
この子供のように純粋であれと言ったのではなかったか。
わたしは原罪なる思想を認めないし、多くの矛盾をそこに指摘することが
できるが、なにより子供が罪の穢れに染まり救われざる存在であるとの考えには
賛同しない。
などという考えは

714 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:05:23 ID:m32xEutw
>>713
救われないなんて一言も言ってないだろうがw

おやすみ^^

715 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 23:14:07 ID:jYc3Zpnh
>>710
まあ自分なりに探求に区切りが付いたら行ってみるかも。
ただちょっとだけ愚痴を言わせてもらえればネヨみたいなアホが
必死に聖書の正しさを説いているとこ見ちゃうと、なんか萎えてくるだよなあ。
スレの識別や何が問題になってるかなんて全く意に介さずに押し付けられても
逃げるだけだよ、普通の人は。
まあ俺は主に創造論スレの住人で、あそこには質の悪いクリスチャンしか
来ないのかも知れないが。でもここの議論はためになった。感謝する。

716 :◆HOKKEvxAGE :2010/12/23(木) 23:28:52 ID:YgpwhsSN
南無妙法蓮華経のみを信じましょう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1287551516/226-


717 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:31:32 ID:m32xEutw
>>715
ネヨは心霊主義だからw

モルモン教みたいな新興宗教です

718 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:40:10 ID:m32xEutw
ナルミさんはニケア信条の死して蘇りを信じない単性論者です

719 :前世は一在家:2010/12/23(木) 23:40:21 ID:PRuMyStn
>>698 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/23(木) 22:16:03 ID:aRWg1DUx
>2重の世界を生きるのではなく、人間自身が諸々の「欲」に囚われる
造物主の創りし「肉体・心魂」と、本来善である神と同じ本質である「霊」から
構成される多重的な存在、というのが我らグノーシスの教えなのだ。

横レスですが、古神道系から見ても同感ですね。

>我々の教えでは「霊」は永遠である故、ある意味、君たちの言う救いに与っている。
人が自己の本性が善であり神性に与っているという自己認識、それはある種の超克をもたらすだろう。
トマス伝が神の国は人の内に実現されていると言った時、それは我々の希望とも言える。
だが、それはこの物質世界の諸々の不完全な救われうるという意味ではない。

天父(主神)がこの物質世界を創造された際に、地上天国建設の成就を神経綸として描きました。
ご指摘の通り、物質世界は未完成ですが、神界の写し絵「エデンの園」は顕現すると伺っております。

以上、グノーシス視点との共通点と相違点へのコメントと致します。


720 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:41:17 ID:m32xEutw
>>719
なーにが古神道だよw

真光の捏造だろうがw

ソース出してみろオナ禁爺www



721 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:42:39 ID:m32xEutw
>>719
物質世界は完璧だよオナ禁在家www

創世記も読んでないんだろうなこの馬鹿はw

神は世界を見渡してよしって言われたのwww

722 :前世は一在家:2010/12/23(木) 23:44:37 ID:PRuMyStn
下記のネタを質問板から移動します。

【ユデア総督のピラトゥス像の相違】
・各福音書:群集の要求に耐えられない柔弱、正義を希求する正義感、円熟し穏和
・フィロン:融通が利かず、頑固で残虐な気質。裁判無しの頻繁な処刑、野蛮な蛮行の数々
・ヨセフス:偶像崇拝へ反対する群集へ皆殺しと脅し、神殿の宝物庫から金を強奪

66年から始まったユダヤ戦争は数千人のユダヤ人虐殺で終わり、70年頃に執筆した
マルコ伝の筆記者はローマ軍を恐れ非常に気を使い、イエス処刑の全責任を
ローマ人ではなくユダヤ教上層部(最高法院、律法学者、祭司ら)に集約する。
ルカ、マタイ、ヨハネの筆記者もまた、ますますピラトゥスを円熟した性格と描写。
※歴史家が記載したピラトゥス像は福音書筆記者の記載した像とは大きく乖離。

マルコ伝「神の国は近づいた」を読んだ当時の読者は、世界の終わりを示す出来事を
神殿の破壊と冒涜と信じ理解したという、歴史学者達の共通認識とのことです。

マルコ伝筆記者における当時の最大の「敵」は、異教徒、異邦人ではなく同じユダヤ人
の多数派だったそうです。


723 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:55:29 ID:m32xEutw
>>722
だから?w

724 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:56:24 ID:m32xEutw
>>722
歴史家は当時のローマの統治層の人間 あるいはパトロンにしてますが何か?www

725 :前世は一在家:2010/12/23(木) 23:58:32 ID:PRuMyStn
>>694 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 21:13:13 ID:IHB6mxx8
>メノラーがありません
>過ぎ越しの痕跡も大贖罪の痕跡も日本にはありません

メノラー:奈良県の石上神社の七枝刀
過ぎ越しの痕跡:長野県の諏訪大社の御頭祭、少年が御贄柱に縛られ神官が小刀を振りかざす

はいサロメさんが認めないだけです。


726 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:02:35 ID:KMhz9aDy
>>725
メノラーは燭台ですのでw

剣じゃありませんwアタマ大丈夫ですか?w

過ぎ越しも大贖罪も殺人ではないですしw

神道では血を穢れとします ユダヤとは正反対ですねwww

727 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:07:58 ID:KMhz9aDy
ていうかユダヤが途中に影響残さず日本直行ってまずおかしいだろw

728 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 00:08:13 ID:h0kMWUZ+
>物質世界は完璧だよオナ禁在家www

存在の上位段階にあるものが、下位段階のものに流れて来るのが
神の秩序です。これは上位と下位、先行と後続、原因と結果の関係
でもあります。
存在の最初にあるものが、神の純粋真理です。
神的なものが天的なものに、天的なものが霊的なものに、霊的なものが
自然的なものに流れ入っていくのです。
つまり、物的・自然的なものが創造の末端に位置をしています。
したがって、霊界にあるものに比して、物質世界に在るものがより
粗雑になっていきます。


729 :前世は一在家:2010/12/24(金) 00:08:26 ID:aa60tF5Y
メノラー:奈良県の石上神社の七枝刀
過ぎ越しの痕跡:長野県の諏訪大社の御頭祭、少年が御贄柱に縛られ神官が小刀を振りかざす

はいサロメさんが認めないだけです。

>>724 名前:サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/23(木) 23:56:24 ID:m32xEutw
>歴史家は当時のローマの統治層の人間 あるいはパトロンにしてますが何か?www

その歴史家のヨセフスが頑固で残虐だと記録したピラトゥスをマルコらは優柔不断で
穏和なピラトゥスとして記載したのは、歴史上の人物の改竄の可能性ありでしょう。


730 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:21:55 ID:KMhz9aDy
>>729
連投しても無駄w
物部は地元勢力の軍事担当で 七枝刀は百済からの貢納 それを保管しただけ

諏訪の儀式は人身供儀で 過ぎ越しや大贖罪とぜんぜん違う

だからーw
歴史家の年代並べて見ろよwww

731 :前世は一在家:2010/12/24(金) 00:23:20 ID:aa60tF5Y
>>728
>存在の上位段階にあるものが、下位段階のものに流れて来るのが
神の秩序です。これは上位と下位、先行と後続、原因と結果の関係
でもあります。
>したがって、霊界にあるものに比して、物質世界に在るものがより
粗雑になっていきます。

上位から神界、霊界、幽界、現界へと流れますね。
貴兄のおっしゃる通り物質世界は粗雑で、グノーシスが指摘するように
未完成でしょう。

でも人間は肉体(物質)を持つ存在として神(天父、主神)が創造された
時の想い、祈りがあったと伺っております。

三次元、物質世界に崇高な精神と高度な科学技術にて神界写し絵を顕現する
ことを人類創造時に神は願ったそうです。


732 :前世は一在家:2010/12/24(金) 00:30:16 ID:aa60tF5Y
>>730
>歴史家の年代並べて見ろよwww

ヨセフスはユダヤ戦争に参加しております。
ユダヤ戦争の終結年がマルコ伝の執筆時期とほぼ同じですが、なにか?

議論板ですので、議論が平行しましたら、暇人氏のコメントを待つことに致します。


733 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:31:16 ID:KMhz9aDy
>>732
フィロンはアレキサンドリアのフィロンか?
出典出せよオナ禁爺w

734 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:31:42 ID:BOigDsOb
>>732

当時の為政者は?w

735 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:37:38 ID:BOigDsOb
ヨセフスはティトスがパトロンだった つまり新王朝の人間で それに滅ぼされた前王朝のコネで出世した
ピラトゥスの事跡を擁護するはずないんだよw
おまけにピラトゥスはおそらく冤罪で解任されてる

客観的にみてマルコなどの記述のほうが正しいのw

アホかwウィキ妄信しやがってw

736 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 00:51:39 ID:xz0AOBWV
フェウスメーカー面白かった。
少しだけ援護してやる。
フィロンの個所は「ガイウスへの使節」38章だ。
301節 彼は性格の点で頑迷で、頑固さの加味された容赦のないお方でした。
302節 もし彼らが使節を送るようなことがあれば、彼らは贈賄や、暴行、略奪、
不正、無慈悲な振る舞い、次から次に行った裁判なしの処刑、際限のない痛ましい残虐行為
などを詳しく述べ立てて、総督としての彼の他の振る舞いを暴露するかもしれず、彼はそれを
ひどく恐れた。

737 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 00:59:20 ID:BOigDsOb
>>736
やっぱw

ていうか晩年のティベリウス系の人間 良く言うわけないよ普通w
しかも悪名高いセイヤヌスの子分なんだからw

ていうかさ ピラトゥスがセイヤヌス系にもかかわらず失脚の連座免れて正規に解任されてること
処刑された痕跡がないこと
評判に関わらず騒乱が起きてないこと
以上の実情から福音書の描写のほうが正確だろうねw

まったくローマ史押さえておけって言いたい^^



738 :前世は一在家:2010/12/24(金) 01:02:44 ID:aa60tF5Y
>>725 名前:前世は一在家 :2010/12/23(木) 23:58:32 ID:PRuMyStn
>メノラー:奈良県の石上神社の七枝刀 ※刀ではないでしょう。
>過ぎ越しの痕跡:長野県の諏訪大社の御頭祭、少年が御贄柱に縛られ神官が小刀を振りかざす

(諏訪大社、モリヤ山、御頭祭のビデオ)
Ten Lost Tribes of Israel in Japan? Biblical Japanese Festivals? (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=ulwxNUVFWrs&feature=related

Ten Lost Tribes of Israel in Japan? Biblical Japanese Festivals? (2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=xEF8YO73PVA&feature=related


739 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:03:59 ID:KMhz9aDy
>>738
日本では血を穢れとして忌みますのでw

ほんとユダヤ教に無知だなぁwww

740 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:04:41 ID:BOigDsOb
>>738
もうひとつ言えば イサクは立派な大人ですw

741 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 01:05:38 ID:4+FG2lvS
スエおばばID:h0kMWUZ+の宗教遍歴

エホバの証人の家に生まれるも悪ガキだったために毎日鞭で打たれてついに家出
でも子供のころに覚えたことは年老いても頭にこびりついていた。
それが「エホバ神」と「カトリックは獣」。
このキーワードを頼りに本をあさり始める。
ついに、スエをハッケソ。
寸暇を惜しんで必死で読み、全巻を入手する。
そして自分をスエの世界的権威と思いこむ。
しかしスエデン教会からも相手にしてもらえなかった。
あまりにわがままだったから。
最後にソウカに救いを求めお題目を唱える毎日。
だんだん飽きてきたおばばは、暇を持て余して
2チャンネルに入り浸るようになり、
カトリック荒らしを老後の唯一の楽しみにした。

常套句

「おとぎ話」「作文」「作り話」「与太話」「寝言」「あんぽんたん」「パー子」「なるみんばけべそ」

742 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:08:20 ID:BOigDsOb
>>741
普通にメンヘラがオカルト本に自己洗脳されただけだと思うよ

743 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:09:40 ID:BOigDsOb
議論スレも私が常駐したらレスがついて活気が出てる

口先じゃなく実践して実績作らないとねw

どっかの天下り公益ナンチャラ勤務じゃないんだからw

744 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:10:15 ID:KMhz9aDy
>>743
誤爆www
つきみへの皮肉です^^

745 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:11:49 ID:wrRUN1iz
でも聖母の神学は重要ですね
今年は本腰入れて勉強しようかな


746 :前世は一在家:2010/12/24(金) 01:13:16 ID:aa60tF5Y
>>736 名前:シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 00:51:39 ID:xz0AOBWV
>フェウスメーカー面白かった。 少しだけ援護してやる。
>フィロンの個所は「ガイウスへの使節」38章だ。

援護をありがとう。
引用は、Philio, Embassy to Gaius, 301-2 でご指摘の通りです。


747 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:19:39 ID:wrRUN1iz
>>746
受け売りだから恥を書くんですよwww

748 :前世は一在家:2010/12/24(金) 01:27:01 ID:aa60tF5Y
>>747
>受け売りだから恥を書くんですよwww

ドグマの受け売りならば、礼儀正しいネヘミヤさんにお願いします。


749 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:29:42 ID:KMhz9aDy
>>748
人に擦り付けてもおまえさんの恥は消えないからwww
ホント無様ですねwww

750 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:40:06 ID:KMhz9aDy
>>737
根暗でヒッキー気質だったティベリウスはかなり聡明で優れた皇帝だったけど
晩年はかなり猜疑心が強くなっていた
そしてローマでの施政に飽きてカプリ島の別荘に引きこもるようになっていた
それで親衛隊長のセイヤヌスがローマの帝政を仕切るようになっていた
セイヤヌスの子分だったのがピラト
ティべりアヌスもボケたわけじゃないから定期的にセイヤヌスの仕事をチェックする
かなり酷薄な性格でもあったティべりアヌスに見咎められたらピラトだけじゃなくシリア総督や
セイヤヌスも危なくなる
だから恐々としてたんだよピラトは

こういった背景からすると福音書の記述のほうが正しいね

751 :オーフィリア:2010/12/24(金) 01:48:56 ID:FjmWKf1t
ダリは故郷に帰るために、キリスト教に改宗しました。
ダリの描いたイエス=キリストの肖像画を拝見致しました。

上から見た構図で、十字架に架けられたイエスは下を向いて顔が見えません。
ダリの故郷下に海と黄色い船が見えます。
まるで、天地創造神が、人間製のあるイエスを見守っているように思えた次第です。
希望を持てました。とても美しい肖像画だと存じます。

真光のス神様は、楽しゅう教では、イエス、アッラー、マホメット、シバ、釈尊
と呼ばれております。


752 :オーフィリア:2010/12/24(金) 02:05:31 ID:FjmWKf1t
イエス=キリスト両親はユダヤ教徒で、生前のイエスもユダヤ教徒でした。

イエスの父は、ヨセフスで母は聖母マリヤではありません。
性交によってイエスは誕生下のです、これも自然の摂理です。

イエスは、処女降臨の話は科学的にロジカルシンキングしても辻褄があいません、
ですから嘘と感じた次第です。

753 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 02:17:18 ID:CAaCWM7g
>>752
病院池w

754 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 02:18:42 ID:/Tnf2I/Q
キリスト教から見て、仏教の禅宗ってどう見えるの?

755 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 02:29:45 ID:8qjEeYLa
>>754
悪気は無いけど今のところ仏教って暗い感じがある
それに比べてキリスト教は光そのものに思える

暗いっていうのは感覚とかじゃなく
照明とかいろんな演出が暗闇を強調してる気がするんですけど


756 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 02:50:50 ID:pmnZAD81
>>755
呼び物は、お葬式がメイン
だから死者の霊を呼び込むし、
どうしても陰気になるよね。
お墓と一体ですし。

それに比べ、キリスト教は呼び物が結婚式w
明るくなるよねー☆
でもノンクリスチャンの人にしていいのかなといつも思うけど。
大部分離婚するのに。

757 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 03:02:20 ID:pmnZAD81
おばばの毎日

朝 起床してお題目
食事
にちゃんねる。

昼 食事して二ちゃんねる

午後 お茶ブレークして二チャンネル

夕 ご飯食べてにちゃんねる

夜 お風呂にはいってにちゃんねる

深夜 お題目唱えて就寝


758 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 03:13:28 ID:v7Wa7t8/
>>755
釈迦はもともと、苦の原因と苦からの脱出方法を教えると言った人だから。
様々な仏教も、そこを基本として派生してるよ。
簡単にいうと仏心仏性は、闇夜に射す一筋の光明であり、月光に例えられる。
月光を見出だすことがテーマだと言ってもいいかもね。



759 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 03:44:31 ID:v7Wa7t8/
他スレだったと思うが、マリア像について。

仏教では崇拝対象になるものを開眼する(仏像とか墓とかね、
美術品としての仏像は崇拝対象じゃないから別)
開眼は魂を入れるわけだけど、もうひとつの理由もある。
崇拝対象が(特に仏像のような場合)空っぽだと、邪まなものが入る恐れがあるというわけ。

キリスト教におけるマリア像は、直接の崇拝対象ではないだろうが、
正式な祝別を必要とするのは、やはり邪まなものが入らないようにするためじゃないだろうか。
メモリアルであっても、そこは重要なのかもしれない。

非常に問題のある人たちから寄贈されたマリア像があるなら、
まず、邪まなものを追い出してから祝別しなければならないことになるが、大変だと思うよ。
なるみさんの反応は、的を得ていると思いました。とりあえず感想です。


760 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 03:57:47 ID:pmnZAD81
>>759
聖像も悪意を込めて作ったものがあるの。
可愛いから、きれいだからって見た目で安心してると
とんでもないことになります。
あたし祝別されてない秋田の聖母像捨てました。

761 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 04:00:18 ID:pmnZAD81
ご絵もずいぶん捨てました。違和感感じる変なのは。
きっかけは偽メダイをつかまされてショックを覚えたこと
もうひとつは秋田の聖母像の裏事情知って気持ち悪くなったこと。

762 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 04:01:20 ID:pmnZAD81
アムスのご絵も捨てました。
すっきりしましたww

763 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 04:12:50 ID:DVW/2mIm
> 756
君は道徳からやり直したほうがいいなw

764 :なるみんカト信徒:2010/12/24(金) 04:17:01 ID:WuWBsQmJ
メダイの偽物に気をつけましょう。

メダイに拡大鏡を当てて、お顔と手足をよく調べてね。
顔がドクロだったり、手がげんこつになってたり、
蛇の頭を踏みつけていなかったり、
偽物は必死に小細工してますからww

765 :前世は一在家:2010/12/24(金) 09:02:41 ID:aa60tF5Y
>>750 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 01:40:06 ID:KMhz9aDy
>かなり酷薄な性格でもあったティべりアヌスに見咎められたらピラトだけじゃなく
>シリア総督やセイヤヌスも危なくなる だから恐々としてたんだよピラトは
>こういった背景からすると福音書の記述のほうが正しいね

・ピラトと彼の軍団は偶像崇拝にあたる肖像を聖都に持ち込もうとして住民の猛反対。
 意見を聞く振りをして群集を闘技場に集め、軍隊で包囲し要求を認めないと皆殺しと脅迫。
・ローマの権力者達は硬貨に偶像崇拝となる肖像を入れないよう配慮してきた。
 ピラトだけがこの慣習を破り硬貨に異教の肖像を入れた。 ※証拠:紀元29年の年号入り硬貨。
・エルサレムに導水橋を建設する為に、その資金として神殿の金庫から金を強奪し神聖冒涜。

以上、ヨセフスの歴史書よりピラトのエピソードから一部彼の悪行を紹介。もっと必要ですか?
もし福音書の筆記者達がユダヤ戦争の直後にピラト批判をしたら処刑されていたであろう状況は
理解しております。


766 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 09:48:17 ID:CAaCWM7g
>>765
だからーw
ヨセフスは前の王朝を倒したフラヴィウス家がパトロンだったので 前王朝の子分だったピラトのことを
あしざまにかくのが当たり前なのw
歴史の常識も知らないんだw

>ピラトと彼の軍団は偶像崇拝にあたる肖像を
それカリグラがローマ全土に出した指示
正式にはカリグラの肖像だぞw

>ピラトだけがこの慣習を破り硬貨に異教の肖像を入れた。
これもカリグラの命令

>エルサレムに導水橋を建設する為に、
本来はヘロデがすべきこと 後年では同じ行為でユダヤ戦争が起きてるが
ピラトのときは蜂起されていない

ユダヤ戦争直後にピラト批判してるその人 ヨセフスが保護されてるんですけどw
ユダヤ戦争の立役者はフラヴィウス・ヴェスパジアヌスだよアホウがwww

767 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:04:42 ID:tPGUscfS
相変わらず在家ってレベルが低すぎ
シモンとか創造スレの住人はオナ禁在家の受け売りに感動してたけどさぁwww
訂正初期の歴史も知らないのにオナ禁在家ってwww

シモンよ また別の論点を投下してくれ
自己顕示の真光馬鹿の相手は退屈だw



768 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 10:06:22 ID:K8zde2+5
マルコ福音書 15ー15
>ピラトは群衆を満足させようと思って、バラバを釈放した。
>そして、イエスを鞭打ってから、十字架につけるために引き渡した。

時の ローマ法では「反乱 暴動の騒動者、或いは民衆の騒動者」は、
磔刑か、野獣の中に投げ込む 或いは「流刑」にされなければ、ならないと
定めていた。で、処罰は、ローマ社会の犯罪者の身分によって 決定された。

だから、ピラトの決定は 違法なのよ。

よって マルコ福音書は、ピラトの決定を正当化してないよ。

769 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:10:53 ID:tPGUscfS
>>766
おっと訂正

カリグラ=セイヤヌスね
ティベリウスの施政中 ローマ全土に神君オクタヴィアヌス像の建立と
献香が命令されてきたがユダヤ属州だけは特殊な事情により免除されてきた
でセイヤヌスがおべっかとして全土隅々にそれを強要しようとした
ただ結局 ユダヤには肖像が持ち込まれるだけで収まったb

カリグラも同じことやりましたが蜂起にまでは至らなかったんですよw

まったくw

770 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:14:50 ID:tPGUscfS
>>768
ただピラトが手を洗うのは不味いw
義務の放棄ですからね

771 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 10:20:10 ID:e4xwxrN/
(神)
そうだね。だが自分自身にだけ責任をもつ、というのはとても重要なことだよ。
あなたはあなたがすべきことをすればいいのであって、隣のひとのことは心配しなくていい。
さもないと、ともすれば隣のひとが何かをするのを待つことになってしまう。

隣のひとはそのまた隣のひとを待つだろう。
そしてまた隣のひとも同じだ。それでは何も起こらないし何も始まらない。

(ニール)
わかりました。じゃあ、一人で行動します。
自分にできるだけのことをします。

772 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:22:29 ID:KiIjVWln
>>771
ニューエイジはスレ違いだよw

773 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 10:34:37 ID:K8zde2+5
エルサレムへ水を供給するための導水管建設の費用を
神殿から 入手した。そして暴動になり ピラトが私服の兵士を
潜入させ 多くの武装しないユダヤ人が殺された。
そのときに ローマ兵が相打ちにならないように 合図の言葉を決めていた。 

って記述が ヨセフス古代誌 18−60から62 にあるのよ。

でも これでは、人種としてのユダヤ人と ローマ兵の 見分けがつかない事が
前提になっている。って疑問があるのね。

この箇所は それ以外にも 疑問があるのよ。

ヨセフスを 批判的に読まないとね

774 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:38:31 ID:KMhz9aDy
>>773
軍団兵だけではなく現地徴募の補助兵を投入したんでしょう
当時の慣例ですから
ユダヤ属州はシリア総督の下にあって ユダヤ総督は彼の指揮下にある
軍団もシリアに常置されてる四個軍団の分遣隊で僅かなもんです 1000-2000人程度でしょうね

だから不足分は補助兵を投入と考えればつじつまが合います

775 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:39:22 ID:zZitIFIN
>>773
あんたもローマ史押さえておけってwww

ほんとリベラルって歴史に疎くて近視眼w

776 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 10:48:33 ID:K8zde2+5
エルサレム神殿の偶像も持込騒動は 2回あったのでなしのかな

一回目は ヨセフス古代誌 18・55から59の
皇帝の 像のついた軍旗も持ち込み
これは、群集がカイサリアに押し寄せて ピラトに嘆願し
それが 成功して 偶像がとり除かれた。

もう一回は アレキアンドリアのフィロン報告している。
それは ピラトが 金箔を被せた楯を持ち込んだ。
その楯には ピラトの名と ティペリウスの名が刻まれていた。
これに対して ユダヤ人は ティペリウスに書簡を送り 自分達の要求を
強く申し立てた。そして ティペリウスは その要求をを飲んだ
ピラトは それを撤去した。

777 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 10:52:57 ID:e4xwxrN/
>>772
これがニューエイジなら、足元をすくわれるよw

気をつけなさい。

778 :前世は一在家:2010/12/24(金) 10:54:23 ID:aa60tF5Y
>>766 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 09:48:17 ID:CAaCWM7g
>だからーw
>ヨセフスは前の王朝を倒したフラヴィウス家がパトロンだったので前王朝の子分だったピラトのことを
>あしざまにかくのが当たり前なのw 歴史の常識も知らないんだw

サロメさんの「歴史の常識」はカトリック・ドグマ準拠でしょうか。
ピラトと同時代のフィロンが「ガイウスへの使節」にも同様に残忍な支配者だと記載しておりますが。
※グノーシス氏より一部紹介済み


779 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 10:59:56 ID:KMhz9aDy
>>776
ポンペイウスとの決戦のときにユダヤを味方に付けるためにカエサルがユダヤに譲歩したし
神君アウグスツゥスもアントニウスとの決戦のときに譲歩をしましたからね

だから先例を持ち出すことができたわけ

軍旗にはティベリウスとアウグスツゥスの肖像がかかげれてたのよ

>>778
アホw
カリグラの時代にはセイヤヌスはとっくに失脚してて族滅されてる
その子分のピラトを良く言うわけないだろうがwww

780 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 11:07:24 ID:KMhz9aDy
>>777
原罪の認識がないから この世の不幸や悲惨を説明できない

グノーシスの焼き直し以下

781 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 11:44:33 ID:e4xwxrN/
>>780
原罪なんてないよw

古い信仰に取りすがってないで、こっちにおいでよ。

古い衣を脱ぎ捨てよ、とかよく言うじゃん。

キリスト・イエスにしがみついてないで、父なる神のところまで

昇っておいでよw

782 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 11:47:49 ID:KMhz9aDy
>>781
じゃあ何でこの世の苦しみ悲しみは存在するの?w
ニューエイジ君www

783 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 11:57:10 ID:e4xwxrN/
>>782
>苦しみ悲しみ

いまだに、そんなものにとらわれているのですか?

フーン。

悩みは尽きませんねぇ。

そういうレベルなのでしたか?

784 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:08:46 ID:zZitIFIN
>>783
はいはい口先だけの張ったり君w

強がり見苦しいwww

785 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:13:32 ID:zZitIFIN
>>783
今頃あなたの実家では両親が切り刻まれて 家は放火されて盛大に炎上してたりw

おめでとう^^

786 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 12:18:27 ID:e4xwxrN/
>>785
その実家からレスしてるから…

みっともない人ですねw

787 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:23:02 ID:zZitIFIN
>>786
今夜あたり実家に強盗が入るのよw

おまえの一家は惨殺w

おめでとうございますw

788 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:23:53 ID:KMhz9aDy
ニューエイジは自分や身内に災厄が降りかかっても絶対に動揺しないらしいです^^

789 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:27:23 ID:KMhz9aDy
しっかしノンクリのアンチキリストレベル低いわーw

シモンと想像論スレ住人だけじゃん水準より上はwww

790 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 12:27:29 ID:e4xwxrN/
>>788
すでに救われているのに、動揺する必要がありますか?

あなたには、このままでは救いが遅いままですよw

791 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:28:32 ID:zZitIFIN
>>790
だからおまえの家族にとんでもない不幸が遅いかからからw
おめでとうございます^^

792 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:29:48 ID:9w+Jac3T
>>790
私自身が福音書なのでご心配無用です^^

793 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 12:43:32 ID:9w+Jac3T
キリスト教にやせ我慢はいらないんですよね

泣きたいときは泣けるし 苦しむときは苦しめる
ポジティブシンキング不要です

御子なる神のイエズスがこの世界の一番低いところに下って
私たちを支えてくれてるからね
神はこの世界の辛酸を身を持って知り尽くし その上で私たちに寄り添ってくださるのです

これがクリスチャンの考え方です

794 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 14:27:18 ID:FjmWKf1t
>>778
ねえ、源伸。天邪鬼陽光子のコテ復活させたの?
源伸は、天邪鬼よりも「オンリーワン」が近いかもね。
それでは                    >穢れや霊障のある方



795 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 14:33:42 ID:xYwcI1fX
>>794
なんかキモイw

796 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 15:38:01 ID:KMhz9aDy
やっぱ古代密儀宗教の後発だったグノーシスは 浄土教と酷似したキリストの福音

つまり易行門に敗れたわけ

敗れる運命にあったといったほうがいいかな

797 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 15:39:23 ID:xYwcI1fX
私個人としてはキリスト教と浄土教に共時性を強く感じます

地球規模の 真の神のご意志の発露としか思えないな

798 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 15:45:47 ID:xYwcI1fX
やっぱりね
浄土教でだ
観音が人間として生まれて 最後には全人類の苦悩と引き換えに虎に食われたりすれば
浄土教はキリスト教と対等になれたと思う

目に見えない不動明王が信者を守ってくれるとかね

799 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 15:56:27 ID:xYwcI1fX
>>796
追加
グノーシスの徒がクリスチャンに論争吹っかけるのは

密教の信者が浄土教の信徒に法論挑むのと同じなわけ

両者の信仰の基盤がまったく違う

グノーシシはむしろ密教の連中と対話すりゃいいのよ

800 :オーフィリア:2010/12/24(金) 16:12:08 ID:FjmWKf1t
800get

マリヤ様は、存在いたしませんローマ教会側が創作したそものと存じ上げた次第です。
遇像崇拝に当たると過去にも申し上げております。

イエス=キリストはユダヤ教徒でした。
日ユ同祖論もその表れだと存じた次第です。

801 :オーフィリア:2010/12/24(金) 16:13:22 ID:FjmWKf1t
旧訳聖書= ユダヤ教

新訳聖書= イエス=キリスト今日

802 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 16:19:01 ID:iph2w8bm
>>800
>日ユ同祖論もその表れだと存じた次第です。

日ユ同祖論について 言及してる段階で 説得力は
無いんだよ。


あとさ 話し変わって

グノーシスは 神秘主義宗教なんだよ。

聖書は 預言者型宗教なのよ。

だから グノーシス方の神秘型宗教の伝統は
いまも キリスト教の中であるんだね。

803 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 16:19:07 ID:FjmWKf1t
>>778
ねえ、源伸。図星で逃げちゃったのw
お前の巣のHPに書き込まれた、妄想替え歌紹介しておくよ。
クリスチャンは怒るだろうなw 源伸、お前がお詫びしておけよw



真光のみ歌

神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん

幾(いく)万年、待ちに待ちし、 陽光(ようこう)文明のあけぼのぞ
がっちりと愛和団結(あいわだんけつ)し、 迎えよ天国(てんごく)の時は今

神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん

包(つつ)み気枯(きが)れ、清め浄め、 十ヒト(かみひと)一体、五六七(ミロク)・三四五(メシア)
降臨(こうりん)の姿を見よ、 五色人類(ごしきじんるい)よ霊眼(ひがん)開け

神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
真(まこと)鐘打ち鳴らせ陽光子、Oh!
神来電鈴(じんぐるベル) 神来電鈴(じんぐるベル) 鳴り渡る
主(ス)のお出ましの備えせん



804 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 16:23:21 ID:iph2w8bm
>>801
今のラビ・ユダヤ教は ヘブライ語聖書(旧約聖書)と タルムードの宗教です。



キリスト教は ヘブライ語聖書と 新約聖書の宗教ですよ。

いわゆる ユダヤ戦争前の神殿ユダヤ教が

ラビ・ユダヤ教と キリスト教に分かれたんだよ。 

805 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 16:24:06 ID:xYwcI1fX
>>800
聖母崇敬はオーソや東方のほうが盛んですけどw

旧約と新約区別しろよ邪教w

806 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 16:24:50 ID:xYwcI1fX
>>804
そんなに単純じゃないからw

807 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 16:26:04 ID:xYwcI1fX
アリウスやネストリウスのやからもある意味 ユダヤ教の一派といえなくもない

東方ではネストリウスのやからはユダヤ教と非常に親密だったしね

808 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 16:33:00 ID:iph2w8bm
>>807
ユダヤ教には 異端とか分派って考えは無いのよ。
分類は ユダヤ教と それ以外の宗教なのよ。

ユダヤ教徒は ユダヤ教徒として生まれるの。

809 :改革長老協議会 ◆rD08MNkvxw :2010/12/24(金) 16:34:31 ID:iph2w8bm
だから キリスト教の教会で洗礼を受けても キリスト教徒には
ならずに ユダヤ教徒ままでいれられのよ。

810 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 16:56:13 ID:FjmWKf1t
イエス=キリスト教の聖典は 

新訳聖書&旧訳聖書なんだけどw

811 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 17:05:31 ID:FjmWKf1t
ユダヤ教は人類発祥から説き起こす「旧約聖書」をもつキリスト教
よりはるかに歴史のある、唯一の神ヤハウエを信じる一神教。

キリスト教はユダヤ人社会から生まれた新しい宗教。
キリストとはメシアが遣わした者で、キリストは人類(ユダヤ人だけでない)
をその「原罪から救うために身代わりとなって磔」になった。

イエス昇天後かなり経ってから、キリストの弟子達がうろ覚えの記憶から
教えを書き物としてまとめたのが新約聖書です。原典のありかは不明です。

ユダヤ教では立法を厳しく実践することによって己の間違いを正すのに対し
キリスト教では過ちを認めて神に許しを請えば許されるという違いがある。

2000年前には新宗教だったキリスト教。

812 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 17:55:50 ID:dxu1RzEX
>>808
ユダヤ教っていつの?

案外歴史区分や地域で違うぞかなり

サマリや教だってユダヤ教だ

813 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 18:09:29 ID:5AgZUY+B
質問

スエデンボルグってなぜキチガイしか生み出さないのですか。

814 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:21:13 ID:t+2jcp0v
>>813スエって日本に教会あるの?

815 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:22:41 ID:h0kMWUZ+
>>813
答え
パー子にはきちがいに見えるだけ。これが正解^^

816 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:23:08 ID:dxu1RzEX
>>810
それは契約の付帯書みたいなもの
生命保険の契約のときに契約書についてるだろw
ちゃんと読んどけよw

>>811
旧約は神と人類の古い契約 その付帯書が旧約聖書
内容は全人類の救いのプロト計画

新約は旧約の普及拡大版 その付帯書が新約聖書
内容は全人類の完全なる救いの計画の完成

聖書の写本なら残ってる

旧約と新約は一対です

プロトタイプと完成普及タイプ

817 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:23:52 ID:dxu1RzEX
>>813
ヒキコモリのメンヘラだからw

>>814
新エルサレム教会で検索したら一発よん


818 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:25:31 ID:t+2jcp0v
>>817dくす

819 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 18:29:13 ID:5AgZUY+B
質問

スエーデンボルグに狂ってる人って一人も見たことないんですが、スエ子一匹でしょうか。



820 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:29:55 ID:sOyVwIPt
字幕版公開サイト
http://video.google.com/videoplay?doc...
オリジナルサイト
http://www.zeitgeistmovie.com


821 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:34:16 ID:h0kMWUZ+
>>810
カトリックには『望みの洗礼』という制度がありますので、
旧約聖書も、新約聖書も要りません


質問

>スエーデンボルグに狂ってる人って一人も見たことないんですが、スエ子一匹でしょうか。

A:はい、スェを基地外扱いしているのは、パー子、サロメだけで酢

822 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:43:39 ID:sBLmeETg
>>812
>ユダヤ教っていつの?

あんたの得意の 歴史学では サマリアの宗教も ユダヤ教かもしれんが

バビロン捕囚以前は 古代イスラエルの宗教 と言う
それ以後のを ユダヤ教と言うのよ

だから バビロン捕囚は 前587から前538で
前587には 南王国は 滅亡したの

また ユダヤ人とは バビロン捕囚期に ユダ王国の人々 と呼ばれたのが 始まり

たから サマリアの宗教はユダヤ教ではないの



823 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:43:46 ID:dxu1RzEX
>>819
1頭だけです

>>821
最新版のカテキズム御覧なさいw

ネットに転がってない 第二次バチカン以降のやつです^^

あと御心にかなえば滅びを免れる例は旧約にもあります
ローマの百人隊長も主に信仰を絶賛されています

824 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:45:04 ID:dxu1RzEX
>>822
モーセ五書と律法を遵守しているよ?サマリア教はw

825 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:46:23 ID:sOyVwIPt
権力者が創作させた洗脳としての道具。エジプトからのパクリ宗教。

クリスマスは、天文学 占星学で説明可能

キリストは、太陽神の擬人化




826 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:48:04 ID:h0kMWUZ+
>あと御心にかなえば滅びを免れる例は旧約にもあります
>ローマの百人隊長も主に信仰を絶賛されています

だから、原罪なんて妄想なんだよ 無原罪のマリアも



827 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:49:51 ID:h0kMWUZ+
>キリストは、太陽神の擬人化

太陽は太陽でも、天界の太陽な

828 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:50:03 ID:sBLmeETg
>>824

イエスの時代は 神殿ユダヤ教なのよ

サマリアの人は イスラエル神殿には 行かないの

たから サマリアの宗教っいうの

ヨハネ福音書にも 出て来るでしょ


829 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:51:52 ID:sBLmeETg
イスラエル神殿ではなく エルサレム神殿ね

830 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:55:40 ID:dxu1RzEX
>>825
ソース古すぎ^^

>>828
客観の話です

831 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 18:55:50 ID:5AgZUY+B
質問

カトリックをバビロンの獣と教えているのはスエとアドベンチストとエホ証しか知らないのですが他にもあるのですか。

832 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 18:56:19 ID:KMhz9aDy
>>826
異教はスレ違いですねー

833 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:14:28 ID:h0kMWUZ+
質問

>カトリックをバビロンの獣と教えているのはスエとアドベンチストとエホ証しか知らないのですが他にもあるのですか。

A:「獣」の教えに権威を与えた「竜」の元締めが「大淫婦バビロン」
  その「大淫婦バビロン」をカトリックと言っているのは、同じ正統を
  名乗っているプロテスタント。エホ証はそんなこと言ってないと思いますよ。

>>832
異教もスレちがいもなにも、カトリックは言っていることが、
めちゃくちゃだと言われているのがわからない?


834 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:14:36 ID:FjmWKf1t
ユダヤ人は、紀元前2000年頃からパレスチナにやってきた。
長い間、他民族に支配され各地に移住する事を強制され苦しい生活を送った。
その歴史の中で「民族の団結を保つ」ために生まれたのがユダヤ教。

ユダヤ教とは、この世界を創ったのはヤハェで、他の民族とは異なりこれ以外の
神を認めない「一神教」でした。ユダヤ人は自分たちをヤーウェから
「唯一選ばれた特別な民族であると」考えました(選民思想)。

今、苦しい生活を送っているが、ヤーウェの意思として示されたきまりだけ
を信じ、守る事により、将来、神が自分たちを救ってくれる信じていた。
ユダヤ教の生まれたパレスチナの地は、東のメソポタミア、西のエジプトには
さまれた両勢力の衝突する地域。

古代イスラエル王国が独立を保てたのは、ダビデ王(前1002?〜962?)を頂点と
する500年ほど。それ以外の時期はバビロニア、ペルシア、ギリシア、ローマと
いった歴代帝国の支配下に置かれていた。


835 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:20:37 ID:FjmWKf1t
ユダヤ教の聖典でもある「旧約聖書」とイエス=キリストを主とする「新約聖書」。
二つをもとに生まれた宗教イエス=キリスト教。

キリスト教にはカトリックと分派そたプロテスタント、ギリシャ正教、ロシア正教、英国国教会、
クェーカー、モルモン、エホバの証人(ものみの塔)、統一教会、クリスチャン・サイエンスなど
数多くの宗派がある。当然、この中にカルト的な似非キリスト教も含まれる。

最も古いのはバチカンの法王庁を中心とするローマカトリック。
ユダヤ教との最も大きな違いは、「ユダヤ教の神がエホヴァ(造物主)だけ」であるのに対して、
カトリックは「イエス・キリストと聖霊の存在」を認めており、この三つの存在を同一とみなす
「三位一体」をその基本としている。

カトリックでは、イエス=キリストは人間(=イエス)としての面と神(=父格・キリスト)
として二面性持っている。

肖像画に書かれている、十字架に張り付けられているのは神ではなく、イエス(人間)なのです。


836 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 19:23:15 ID:KMhz9aDy
>>835
冬休みに自由研究とわ変わった小学校だね

837 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 19:24:16 ID:dxu1RzEX
>>833
モルモン教以下のスエデン教カルトの自由研究ですかー^^

838 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:27:51 ID:h0kMWUZ+
>>837
こんなんありますた。

エホバの証人とカトリックを比較すると

Q:エホバの証人とカトリックを比較すると
どちらが聖書的でしょうか?

どちらが異端的傾向が大きいでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011712435



839 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 19:29:47 ID:dxu1RzEX
>>838
スエデン教カルトはエホバの証人以下ですねw
スエデンのたわごとを聖典にしてますからw

=====

エホバの証人はカトリックよりも聖書を使う頻度が高いようです。
しかし、異端的なのはエホバの証人でしょう。
マリヤ崇拝はカトリックの異端的要素には違いませんが、
唯一の神が三位一体であることを否定するエホバの証人の
方が明らかに異端的傾向は大きいのです。
エホバの証人は唯一の神である三位一体の神を礼拝せず、
別の神を礼拝するという偶像礼拝の罪を犯しているのです。

840 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:38:20 ID:h0kMWUZ+
>>839
>スエデン教カルトはエホバの証人以下ですねw
>スエデンのたわごとを聖典にしてますからw

ぜんぜんしてまでんけど
スェは「わたしが(みことば)を読んでいるとき、主がこられて、
主おひとりから教えられました」と書いてあるから、スェデンボルグは、
パウロように、自分から聖書を解釈したのではなく、主から教えられた
ので酢。

841 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:43:37 ID:t+2jcp0v
>>840悪霊が取り憑いたんだな


842 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:45:38 ID:FjmWKf1t
パウロ = サウロは

同性愛者だった。事実のようです! 

843 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 19:46:47 ID:KMhz9aDy
>>842
ぼっちでヒリアのおまえよりゲイとかビアンたちは遥かに幸せな人が多いと思うなぁ今夜はwww

844 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:51:33 ID:FjmWKf1t
異端とされるカルト的似非キリスト教の見分け方

サロメさんは、過去の言動を見れば正当なクリスチャンかわかりますね。

・聖書より飛躍した預言中心の行動
・エホバの証人(ものみの塔)の様な、「輸血禁止」の反社会的行為
・統一教会の様な「霊感商法、合同結婚」の反社会的行為

・律法主義に陥っていないかどうか。
・指導者が、自分を神の地位にいつの間にか置いているかどうか。
・孤立化していないかどうか。
・伝統的教理を否定していないかどうか。


845 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 19:54:01 ID:FjmWKf1t
サロメさん

十字架を掲げ大量破壊兵器があると間違えてイラクに戦争を仕掛けた

イエス=キリスト原理主義 米大統領! イエスは天国で泣いている!

これも大統領の権力の傘下であって一種のカルトではないか?


846 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:25:56 ID:5AgZUY+B
>>845
福音派はキリスト教を名乗っているだけの新興宗教ですよーw
青野さん(或る福)が必死にアメリカを応援していたのを思い出します。

847 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:29:26 ID:5AgZUY+B
>>833

エホバの証人 バビロン 獣 法王 カトリックで検索したらー?

848 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:29:33 ID:e4xwxrN/
>>835
ローマ教皇庁だおw

849 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:30:31 ID:KMhz9aDy
>>844
アタマ大丈夫?ぼっちwww

>>845
北鮮が核搭載弾道弾に燃料注入始めたり
中国の海兵が尖閣に国旗か掲げても
アメリカに頼るなよ?

>>846
うざいよ反米メンヘラ中年女www

850 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:32:50 ID:5AgZUY+B
質問

これはおばばにです。

スエは天国も見聞したのですよね。
で、スイスの殺人鬼がながらく天国にいたけれど
地獄に落とされたと。
ルターはながらく地獄にいたけれど天国に移されたと。

さて、天国にはアフリカの土人が大勢いたそうですが、
カトリックの聖人はいたのですか。
いたなら名前を教えて。

851 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:34:22 ID:jxz8gYCg
なるみ とサロメがいる!w
すげーひさしぶり。w
おまいら、生きてたのか。

852 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:36:03 ID:KMhz9aDy
>>845
アメリカの抑止力は必要です
悲しいがそれが現実

イエズスの時代にローマの軍事力がユダヤ地方をアラブの遊牧民や
パルティア王国の脅威から守って板のと同じことです

853 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:36:06 ID:jxz8gYCg
>>850
カトリックの聖人なんつーもの自体眉唾ものなんでなんとも。w
何が聖人だよ。ばかばかしい。くだらない。
人間は人間。ただの人間。神か人間かそのどちらかしかない。
聖人ってなんだよ。

854 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:36:19 ID:5AgZUY+B
あたしもさろめも一度入院して退院したのよ。
ほぼ同じ時期だったので、すごく驚きました。
自作自演と疑われたくらいですw
あたしがサロメだと確信した人が結構いたみたい。



855 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:36:49 ID:h0kMWUZ+
ジョージ・ブッシューは、プロテスタント系メソディスト。

856 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:37:36 ID:KMhz9aDy
>>854
あなたは精神科
私は一般病棟

857 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:38:56 ID:KMhz9aDy
>>853
神と一致して生きた人たちのこと

究極の存在としてはエリヤ エノクなどがそう

858 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:39:00 ID:jxz8gYCg
>>856
聞いてパッと頭に浮かんだことは、
どちらも精神科。w

859 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:39:42 ID:dxu1RzEX
>>858
うざいですよ 今夜孤独な非リア君W

860 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:40:57 ID:jxz8gYCg
つか、サロメは性病だろうけど、なるみは?
欝で入院とかってそれほどの病もちには見えないのだが。

861 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:41:52 ID:dxu1RzEX
>>860
右手だけが恋人だもんなお前さんはwww

病気になるはずないしwww

862 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:45:14 ID:jxz8gYCg
いや、ツイッターでホモを見つけてさ。
俺、ホモフォビアだから同性愛は罪だと断罪してきた。
しかしなんだか粘着され気持ち悪いので移動してきた。
男同士で情欲に燃えるって気持ち悪いね。つくづく。
ネット検索すると見れます。恐ろしい時代です。
あんなことやこんなことをするんですね。
氏ねばいい。蝿たたきで叩き殺したい。
そして火で焼き殺したい。

863 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:46:48 ID:dxu1RzEX
>>862
オナヌだって大罪だぞ 非リア君^^

864 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:47:11 ID:5AgZUY+B
おばばに質問

スエは天国も見聞したのですよね。
カトリックの聖人はいたのですか。
いたなら名前を教えて。

865 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:48:07 ID:5AgZUY+B
>>863
エロ動画集めるのも滞在ですよ女王様w

866 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:48:32 ID:jxz8gYCg
>>864
で、なるみさんはどうして入院してたの?
どこが悪かったの?

>>863
それはモルモン教。

867 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:49:15 ID:KMhz9aDy
>>865
あんたとは違うからw LP天使w

868 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/24(金) 20:49:19 ID:5AgZUY+B
>>866
お腹痛かったの

869 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 20:50:46 ID:dxu1RzEX
>>866
キリスト教でも立派な姦淫です

さてミサの準備♪

870 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:51:58 ID:jxz8gYCg
腹いてーってだけで入院かよ。w
でもお大事に。よくなってなによりです。
あ、でもカトリックにいると病気になるよ。
黙示録のテアテラの教会ってカトリックのことだから。
読んでみそ。病気になるって書いてあるよ。
イゼベルの霊によるマリア信仰をしてると病気になります。
これは本当です。

871 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 20:57:53 ID:jxz8gYCg
ミサの準備って こんな夜に?ってクリスマスミサか。


872 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 21:14:58 ID:xz0AOBWV
お前らはまず働け。
神に感謝するのは国民総生産に貢献してからにしろ。
イエスだって霞食って生活してたわけじゃないから(笑)
大工の傍ら宣教してたんだよ。福音書はあまり書きたがらないがな。

873 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 21:44:09 ID:h0kMWUZ+
>>864
教皇派の人たち、とくに修道者は、霊界に着くと、聖人たちはどこにいるかと、とりわけ
自分の属していた修道会の聖人はどこかとさがし、見つからないとフシギそうにします。
そのあと、かれらは聖人は天界にもいるし、地獄にもいると聞かされます。
・・・天界では、聖人崇拝など、耳にするだけで身震いするほど嫌われています。ある人を
崇拝すればするほど、主への崇拝から心を引き離すからです。・・・教皇派の聖人とはどんな
人なのか、わたしにはそれが分かりました。自分が列聖されたと思っている人が、百人も他界
から現れたのです。・・・その中の一人とコトバをかわしましたが、人々はかれをザビエルだと
言っていました。(霊界にいる人たち)

「聖人に列せられたパドヴァのアントニウス・・・『あなたは御自身を聖なるものと考えておられる
のですか』と尋ねた、彼は最初、『私は自分を聖なるものだとは思っていません』と答えた。
しかし彼は依然、聖人でありたいという高慢な願いをいだいているのが認められた。・・・
『わたしは誰も天界に入れてやることはできません。いや、そもそも私は天界があるかも知らないのです。』
(霊界で出会った人々 霊界日記)

残念ながら、天界にいる聖人の名について、具体的な名前を書いているものは見つかりません
ですた。百人も他界からやってきたのです。カトリックで、列聖された人は何人ですか?




874 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:04:56 ID:DEg5ep5s
質問スレで質問したんですけど、何か色んな意見あって議論になりそうなんで、
こっちに移動してきました。
まだ疑問は色々あるんで、ちょっと教えて下さい。

「今までキリスト教の存在さえも知らないで一生を過ごした人は大勢いると思いますが、
そういう人は死後どうなると、キリスト教では教えるのでしょうか?」

この質問に対して、

917 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:52:56 ID:h0kMWUZ+ [15/16]
>>915
>キリストの十字架の贖いを信じない者は、救われないと言っています。

って、あるんですけど、知らないことと、信じないことは違いますよね?
知らないのなら、信じないこととは別枠になると思うんですけど、
これってそんなに意見が別れる部分なんですか?

875 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:07:54 ID:DEg5ep5s
キリスト教を知らなかったとして


854 名前:カトリックの回答者 ◆LGhlot2baY [] 投稿日:2010/12/24(金) 09:57:42 ID:KMhz9aDy [2/6]
>>847
>もしその人が知らずして真の神を求め 御心に一致する生涯を送ったならば
>洗礼を受けたのと同様にみなす 『望みの洗礼』という制度があります
>カトリックの教理ですけどそれをご参考にしてください

こういう意見もあるようで。
そうすると「救われない」って意見と真っ向から対立してるので、どっちなのかわからなくなります。
キリスト教的に、意見が別れている、と言うことでしょうか。

876 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:23:56 ID:xz0AOBWV

正統派バカトリックの意見はサロメに聞いてください。
ただしドグマなので受け売りしないように。
グノーシスの教えでは、人の霊は輪廻転生の中で、再びこの不完全な世界に
肉として生まれます。
その中でグノーシスの啓示を理解し、裡にある霊の霊を覚醒させたものだけが、
死後に輪廻から脱し、魂の故郷であるプレーローマへと帰還します。
ゆえに、たった一度の生とたった一度の死しかないと説く、生⇒死⇒強制ゾンビ化(復活)
⇒審判と説く正統派とは違い、あらゆる人間は永劫とも言える輪廻の中で神の啓示を触れる公平な機会を
与えられます。
おそらく数千億の銀河が数千億個あると言われるこのコスモスには、無限とも言える地球型惑星があるはずで、
ある星が滅んでも、別の星で人は公平な真理の啓示の機会を与えられる(この辺は古代の教理には明確化されていませんが)
と我々は考えます

877 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:30:59 ID:DEg5ep5s
>>876
グノーシスにとって、「救い」とはなに?

878 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:33:16 ID:xz0AOBWV
初心者の方に説明しておくと、グノーシスは使徒の時代より存在する教派で、
カトリックが公認宗教の権威をかさに迫害と弾圧を繰り返した結果、一時は滅びましたが、
20世紀になりエジプトから厖大な古代のパピルスが発掘されたことで、
悠久の時を越え現代に復活したキリスト教(正確に言えばそれをも包含し包み込む)の1教派です。

879 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:33:58 ID:jxz8gYCg
>>874
聖書に「生きているときの行いに応じて裁かれる」とあるじゃん。
生涯を通じて知らなかったというのは考えにくいですが、万が一
そのような知らなかった人というのは、行いに応じて神に裁かれる
のでは?
神は真実で正義、正しい方ですから、神の裁きは正しいのです。

880 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:35:23 ID:DEg5ep5s
>>879
それなら分かるんだけど、あがないを信じてないと救われないってのは
かなり杓子定規じゃないかな、と思って。

881 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:38:23 ID:DEg5ep5s
>>878
復活してるとは到底思えないけど、それはいいや。
グノーシスにおける「救い」ってなに?

882 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:40:48 ID:jxz8gYCg
>>880
それを言われると、なんか一瞬、頭真っ白になった。w
イエス・キリストの贖いがいわゆるキリスト教の根幹なわけで。w

人は行いで義を得るのは無理なので、神はイエスの贖いを信じるも
のを救おうと定められた、と聖書にありますよ。
神が決めたことなのです。
神が決めたことは正しいのですよ。
神の利己主義ですね。
神の定めたことに従うのが被造物のあり方というものです。
ローマ書を読めばわかります。

883 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:41:59 ID:xz0AOBWV
>>877

本来の自分自身を取り戻すこと。
すなわち、造物主(デミウルゴス)の創り支配する不完全な質料的世界の中で、
裡にある人間の本性(プネウマ)が永遠であり、神性に与っており、善であることを
認識し、あるべき本来的自己を発見することです。
やがては魂の故郷に還ることで、永遠の光と至高に満ちた完全なるプレーローマとなるために。

884 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:42:45 ID:jxz8gYCg

グノーシス って・・・・。。w
カラスの唄?
いまさらグノーシスかよ。www

885 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:43:22 ID:DEg5ep5s
>>882
いや、あがないを信じないと救われないというのは分かってる。
ただ知らなかったら、信じようがないでしょう?
信じることが根本的に出来ないのだから、救いようがない。
では、知り得なかった人々はどうなるの?と言う意味です。



886 :地獄の使者:2010/12/24(金) 22:43:53 ID:FjmWKf1t
宗教とは?
いかなる宗教も、元々は一人の人間が始めたものです。
その人は霊能力を持ったり、怪我を負ったた”手を翳しただけ
で傷口が消せたりや病気治療できる能力”がありました。
でも、その人が教祖になったわけではありません。

その人は、自分の「能力を駆使し衆生済度を実践しただけ」です、が、
その人が死亡した後、残った弟子達はどうしても「能力に劣ります。」
すると、能力で統率するのではなく、「教義や戒律で信者をまとめようと
する動き」が出てきます。こうして宗教団体が出来上がるのです。
つづく・・・


887 :地獄の使者:2010/12/24(金) 22:44:36 ID:FjmWKf1t
つづき・・・

例に、キリスト教を挙げてみますと、イエスは元々”ユダヤ教徒”でした。
アラブ系の浅黒い外観をた、人間だったと思われます。
おそらく早くから、宇宙の法則、自然の摂理、真理を探究するために勉強と
修行を重ねて目覚めていったと思われます。

やがて、手翳しで数々の病気を治し奇跡を起こし当時のイスラエル地方
の人々を引き付け、多くの弟子を引き連れて質素な放浪の旅をしたのです。
それが、”ローマの偽政者の目に留まり十字架刑により処刑された”のです
が、イエス自身、一度も”キリスト教”とは口せず、一生”ユダヤ教徒”
だったのです。

ところが、イエスの死後弟子たちはイエスの畏敬の念が強かった為に、
イエスの生前の行跡をいろんな形(手紙・メモ等)で書き残しました。
それを、いつ時代か”誰かの手によって編纂されたものが聖書”なのです。

しかし、聖書に書かれている行跡が、本当かどうかは、極めて疑問がある
ところで、あまりにもの矛盾が多いために、聖書学者からも”イエス”の
存在を否定する人もいるほどです。

実をいうと、イエスが説いたとされる素朴な教えは、どの宗教でも説いて
いることなのです。


888 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:44:53 ID:xz0AOBWV
>>879

では、思慮分別のないまま死んだ幼子はどうですか?

889 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:44:57 ID:DEg5ep5s
>>883
わかりにくい。禅修行でもしろっての?

890 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:49:48 ID:6LAmrORT
>>885
あがないを信じるのは偶像崇拝ですね。
贖いなんてあったのかどうかもわからないのに、
そういうあやふやな事を信じるのはいけないです。犯罪です。

891 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:50:54 ID:xz0AOBWV
グノーシスにおける本来的自己=プネウマの本性を覚醒させる確固とした修業法や手段なんて
ものはない。それは一種の悟りだから。


892 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:53:40 ID:DEg5ep5s
>>891
ではどうすればいいの。アイオーンとやらに祈ればいいのかな?
方法が全然分からないんだが。

893 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:53:58 ID:xz0AOBWV
日本人は基本的に「復活」という思想にはなじまないし、輪廻を信じている。
正直、日本人の文化的・思想的な傾向から推すに、正統派よりもグノーシスの方が
受け入れられやすいだろう。

894 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 22:55:23 ID:DEg5ep5s
>>893
全然具体性がないんで、何を信じて良いのかすら分からんw

895 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 23:00:07 ID:xz0AOBWV
>>892
何が絶対の道とは言えないが、
グノーシスの啓示を理解し、その深奥に思索を巡らし、人間や世界と言う存在、起源、神について
洞察して真理を探究し続けること。
そして、造物主(デミウルゴス)の創った質料の不完全性(肉体を霊とすれば諸々の「欲」、これはすべて質料の本性から来る)
から来る諸悪に、人間の本性がミスリードされないよう自覚し、欲の抑制を旨としながら、
至高の父と同じく人の本性が善であることに従い、常に善良で博愛に満ちた正義を旨とした生き方をすること。

896 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 23:04:10 ID:DEg5ep5s
>>895
じゃあ馬鹿は救われないんだ。

897 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 23:11:05 ID:xz0AOBWV

一部の聖人とされる連中には自分が激しい艱難の中で激烈な責め苦を受ける
ことで逆に、「ああ!喜ばしい!主が艱難を与えてくださる!キリストと同じ辛苦を!
ああ!キリストの痛みと一体となる!主の愛が満ち溢れる〜〜〜」と傍目に見てただの
サディストにしか見えない変なのがたくさんいます。
そしてそれを褒め称える変な取り巻きもたくさんいます。初期の教父の文献を見ると、
みな「ああ!早く殉教の賜物を!殉教がしたい!」という激烈な願望が伝わって、
ほんっとこいつらサドだなあ〜と自覚します。

898 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 23:12:50 ID:xz0AOBWV
サドじゃねえや。マゾだ

899 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 23:14:10 ID:xz0AOBWV
現代には適切な教師がいないので、グノーシスの啓示が理解されていないだけです。


900 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:15:27 ID:dxu1RzEX
ただいまー^^

滅亡信仰が言いたい放題。。。。

901 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 23:24:31 ID:jxz8gYCg
基本的に、誰が天に上るだろうか、誰が地の底に下るだろうかと言っては
ならない、と聖書にあるのですがね。
神にお任せするとしか言いようがないでしょ。
こちらで予想したってその通りになってるかどうか、死んでみなければわからない
わけで。

生きてる人の為にあるのだと。<キリストを信じれば救われる。

>>888
子供は自動的に天国だと私は思っています。
イエス様は子供を大切にされました。

902 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:25:51 ID:dxu1RzEX
転載しとく 正規質問スレから
>>875への回答です

922 名前:カトリックの回答者 ◆LGhlot2baY [] 投稿日:2010/12/24(金) 23:24:38 ID:dxu1RzEX
>>915
>洗礼を受けたと同様に見なすと言うことは、死後に救いがあると言うことなのかな

聖書の根拠は旧約の申命記の遊女ラハブ ヨナ記 新約ではローマの百人隊長 子犬の例えの異邦人の女の例があります

まず救いは人間の努力だけではなく 神に選びが第一です
神は御心にそう人たちを哀れまれ救おうとされます
偶像崇拝の拠点であり選びの民の国 イスラエルやユダヤ王国に危害を加えるアッシリアの首都ニネベの住人でさえ
主を恐れ貸し込んで悔い改めの姿を見せると主は滅ぼすのを思いとどまりました

新約では契約の民ではない偶像崇拝のやからでもあるローマ百人隊長や子犬の例えの異邦人の女の願いさえ
彼らの信仰により聞き届けられました

つまり外面で契約を結び 信仰を表さなくとも 本人に真の神を求める真摯な姿勢がありそれに対する信仰が神の選びの条件に
かなっていれば 神はその人を洗礼という秘蹟 救いの契約にふさわしいとみなし救われるのです

キリスト教の神は滅ぼす神ではなく救う神なのです

で以降の議論は議論スレ3に移行します

903 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:29:26 ID:dxu1RzEX
>>876
グノーシスはキリスト教と関係のない東洋思想にもとずく一種の密教です
早い話
オウム真理教の一種です
この世と人間の肉体を馬鹿にし 選ばれた修行者がポアで神と合体する教えですね

キリスト教の福音は信じて契約しただけで すぐにすくわれ永遠の命と聖霊の導きが与えられます
神の御国は今ここにあり 肉体は滅びず キリストの再臨のときに不滅になるという教えですね

904 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:33:06 ID:KMhz9aDy
>>873
スエデンボルグの著作はモルモン教の経典と同じで信憑性がありません
第三者の検証もありません

完全に他宗教です

905 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 23:35:09 ID:DEg5ep5s
>>902
ありがと。
救う神か。そう聞くと救われた気になる。

906 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:39:27 ID:KMhz9aDy
望みの洗礼がなければ 歴史的に福音に触れることができなかった人たち クリスチャンを自称する悪人に殺されて
洗礼が受けられなかった人たち ある程度成長した未洗礼の子供たちが救われなくなってしまいます
たとえば アメージンググレイスの作者 奴隷船の船長だったジョン・ニュートンは悔い改めて救われるが
それ以前に彼に殺害されたはずの大勢の黒人奴隷は救われないという不合理なことになります

神の前で 神の選びにふさわしく 真の神を求め 御心にそって生きた人は 洗礼を受けたものとみなす

カトリックの見解が一番自然なのです

907 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/24(金) 23:43:17 ID:KMhz9aDy
>>905
ただ
聖書も教会も教え導く使徒の後継の存在もなく
御心にそって生きることは生易しいことではないです

ここで罪の穢れを除く煉獄の教理があるのですが^^

クリスチャンでも罪の影響により穢れが残ることが多く
浄化の炎をくぐることによって天の御国に入れるんです

根拠は 第二マカバイ記 イザヤ書 新約では使徒書簡などによります
これはカトリック独自の教理ですけどね

望みの洗礼で救われる人も煉獄は通過せざるを得ないでしょうね

908 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 23:54:52 ID:xz0AOBWV
「信仰」による救い。
多くの人間にとっつきやすいがゆえに受け入れられやすい。
だが、それが真理かどうかは別の話だよ。
人がすがりやすいものが、この世の真理ではない。嵌めれば誰でも幸運をもたらす指輪!みたいなもので、ね。
ローマの100人隊長が例えば、100人を殺していたとしよう。
それでも信じれば救われる、と考えるべきか。どうだいサロメ?

909 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:02:55 ID:TUtj9liK
>>908
悪いけどグノーシスは死んでるわけ とっくに滅亡してるのよ キリスト教が迫害しなくても
都市依存のインテリのおもちゃだから 古代文明が衰退したらあぼーん
君はその断片を暗記してるだけなのよね だからグノーシスがしょせんは密教で ポアと同じだと気が付けない

まぁいいけど

だから善悪は相対立する二つの存在ではなく 神との距離の問題です
だから神の御心との一致という基準なら万人共通の真理は存在します

極端な話 ローマの百人隊長も御心に沿えば何人殺してもいいのです
だって彼はイエズスの処刑に参加してますよ?逃げたりしませんでした

日本にだって殺人剣 活人剣ってあるでしょ?

910 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:06:09 ID:Y0Y3bS5x
ちなみに、これは意見を聞いているだけで議論を吹っ掛けているわけではないよ?
わたしが本気で議論するときは弁論術が使えるようにモードを変える。
そのときはあらゆる邪な感情は議論をミスリードする障害としかならないので、全て捨て去る。
憎悪や蔑視の心は持たないし、誹謗中傷などもっての外。
でも、今日は普通に言いたいんだよ。バカトリックのドグマティストとね(笑)

911 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:07:35 ID:TUtj9liK
もちろん魔女狩りで100人殺すのは悪です

しかし宅間守や宮崎勤 松本智津夫クラス100人が武装して暴れていれば
ぬっころすのは御心だと思いますね
極端な例ですがw

ここらへんは異教ですがヴァガバット・ギータが参考になると思います

御心に沿い汝の勤めを神に捧げるために果たせです

刑務官が死刑を100回やるのと同じです

912 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:09:04 ID:Y0Y3bS5x
ほえ〜
御心に沿えば何人殺してもいいって考えこそポアじゃないの?
これだからカトリックはよく分からんわ。

913 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:13:02 ID:TUtj9liK
>>912
刑務官が死刑を100回執行するのはポアでしょうか?w

914 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:15:56 ID:Y0Y3bS5x

よくユダヤ邪教論を導く際に言われるヨシュアの女子供を含めたエリコでの虐殺とか、
預言者エリシャを「ハ〜ゲ」とバカにした子供たち42人の虐殺とかも、
御心に従った殺人だから許されるって考えを君もとるのかな?
我々の教えではユダヤの邪教の神デミウルゴスは不完全で低位の神だから、こんなこともやっちゃう、
で説明できる話なのだが。


915 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:19:53 ID:Y0Y3bS5x

死刑制度自体に賛否あるだろうが、君らカトリックはそれを肯定する立場だっけ。
まあレビ記にも石打刑の規定はあるのだが、君らの教えでは旧約の律法は刷新されたはずだよね。
いずれにせよ、肯定された制度の一環として行われる処刑と、戦争で人を殺すことは同列に扱えんだろう

916 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:20:17 ID:TUtj9liK
>>914
視野広げろよw

江戸時代初期の柳生宗矩が『兵法家伝書』において、次のように禅とは異なる意味で使用した。
「一人の悪に依りて、萬人苦しむ事あり。しかるに、一人の悪をころして萬人をいかす、是等誠に、
人をころす刀は人をいかすつるぎなるべきにや」、「人をころす刀、却而人をいかすつるぎ也とは、
夫れ亂れたる世には、故なき者多く死する也。亂れたる世を治めむ爲に、殺人刀を用ゐて、
已に治まる時は、殺人刀即ち活人劔ならずや。こゝを以て名付くる所也」

仇なす悪に打ち勝って確実に殺すのが殺人刀であって、その悪を殺したゆえに万人が救われ
「活きる」のが活人剣だと言う。兵法、すなわち刀で人を斬る行為にはこの両面がないとならないと諭し、
日本の剣術が殺人技法にとどまらず昇華したことを示す。

エリコもこの通りの事由による ユダヤは救いの契約のプロト だから生き抜かねばならぬ
エリシャは神の権威を帯びていた 子供でも神の権威を愚弄すれば滅びる
放射能をもてあそぶのと同じです

917 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 00:24:57 ID:FnPlOOzw
神が全能なら殺さずに集中的に教育すればいいのに

918 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:25:35 ID:TUtj9liK
>>917
くわしく

919 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:26:45 ID:Y0Y3bS5x

なぜか日本の兵法書を持ち出したり、預言者の権威を絶対視したり、
さすがに説得力のある議論ができないようだねえ〜
わたしがソクラテスモードでなくてよかったね。

920 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 00:27:26 ID:nChd0CCc
最後の晩餐に出てくるマクダラのマリヤは実在

聖母マリヤは架空



921 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:27:29 ID:TUtj9liK
>>919
どーぞどーぞw
古代教父もギリシア哲学使いましたし^^

922 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:32:27 ID:Y0Y3bS5x
ハゲと言っただけで42人を虐殺する神と、一人の子供を抱き抱えて「子供のように純粋なものこそ神の国にふさわしい」と
言ったイエスとその父なる神。
とても同じ神とは思えないというのが健全な一般人の常識的判断だろ。

923 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 00:34:31 ID:FnPlOOzw
キリスト教の神って悪人が現れる度に抹殺を繰り返して来たけれど
それで善人が増えたようには思えない
人間は同じ可塑性を持っていて、環境次第で善人にも悪人にもなる
だからいくら悪人を抹殺しても無駄
一人一人の教育が効果的
人間が行う教育には格差や限界がある
神が全能なら神が教育するべきでは?

924 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:36:13 ID:Y0Y3bS5x

ちなみにユダヤ教のタルムードですらヨシュアの虐殺は彼の生涯の重大な過ちであった
と教えている。
ドグマに拘泥せずに自分の良心に従って判断することだな。

925 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 00:36:34 ID:W3yzLl6C
>>904
サロメカトリックはめちゃめちゃです

926 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:37:07 ID:Y0Y3bS5x
>>924
間違えたヨシュアじゃなくて、エリシャの虐殺

927 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 00:40:34 ID:Y0Y3bS5x

ちなみに教条主義から脱却し真の真理を求めるものが至る論理の結晶、
それがグノーシスです。みなさん、カトリックなんてやめてグノーシスになりましょう。

928 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:52:41 ID:TUtj9liK
>>922
だから神は権威も帯びてるわけ じを直接刻んだ石を治めた櫃に触れるだけで死んじゃうくらいにね
お前さんが言っている神は人となられた神
パウロが言うようにすべての権威を捨ててへりくだり仕えるために人となられた神です

まったく違うのw

>>923
抹殺が起きたのは救いの計画がまだプロトだった時代だけ
それも選びの民が神の御心と一致していた時代 なんとしても後代に救いの計画を伝えるために
サヴァイバルが必要だったときだけ
神はケンシロウのように モヒカン集団のような神を穢し選びの民に襲い掛かる異教徒を殲滅しただけ
選びの民が自立するようになり 逆に堕落するようになってからはほぼ放置しています

そして救いの契約が全人類に開かれる普及型 新約の時代になってからはほぼ完全放置しています
そうしても救いの計画が普及でき阻害されないからです

ですからこれからも直接介入は終末までないでしょうね

>>924
ユダヤ教のダメなところだなぁw

>>927
死んだものより 今ここに生きてる救いを選ぼうねw

929 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 00:56:25 ID:TUtj9liK
ネヨって御馬鹿www
【正規】キリスト教@質問箱267【正統】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292585570/

926 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:32:53 ID:W3yzLl6C
>洗礼を受けたと同様に見なすと言うことは、死後に救いがあると言うことなのかな

>聖書の根拠は旧約の申命記の遊女ラハブ ヨナ記 新約ではローマの百人隊長 子犬の例えの異邦人の女の例があります

それがなんで、洗礼を受けたのと同様にみなす『望みの洗礼』という制度と関係があるんか?

だいいち、かれらは死んでいたのを、イエスによって生き返ったというだけだ。
どこに死後の救いと記されたてある?

==回答==

聖書きちんと読めアホウwww

930 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 01:02:11 ID:FnPlOOzw
>>928

>ですからこれからも直接介入は終末までないでしょうね

初期の介入は最後に大規模な介入をするための予告と聞いた
最後にやる抹殺は必用なのか?
その抹殺で悪はなくなるのか?

931 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:07:17 ID:TUtj9liK
>>930
最後の審判によって最後まで悔い改めないものたちがより分けられ
サタンや悪霊や あらゆる災害災厄や 罪に穢れたこの世界と共に火の中に投げ入れられ
永遠に滅びます
新しいエルサレム
新しい世界が出現し
煉獄の清めを終わった大多数のものたち=諸国の民クリスチャンたちと合流します

カトリックの見解ですけどね

932 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 01:09:28 ID:Y0Y3bS5x
>>928

もういいよ。
これはあらゆる神学者や牧師が頭を抱えた問題なのだ。
君に全てを矛盾なく解き明かす黄金の鍵なんて求めていない。
ただ、もし子供たちにエリシャななんで子供殺したの〜?と聞かれて
旧約の時代は神の権威が厳しかったからだよ〜と教えてもだれも納得しないよ。
むしろユダヤのラビが教えているように、「あれはエリシャの犯した最大の過ちの一つ
なのだ。偉大なる預言者ですら、人の道を外れてしまうこともある。だから
預言者ではない君たちもはそれ以に、憤怒に支配されないよう常に自分を律して生きなさい」
こういった方が、遥かに教育上いいだろうが(笑)

933 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 01:10:26 ID:FnPlOOzw
>>931

>最後の審判によって最後まで悔い改めないものたちがより分けられ

この選別で悪はなくなるのか?
悔い改めるか改めないかは遺伝子か何かで固定的に決まっているのか?
悔い改めた者は悪をなさないという保証はあるのか?

934 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:13:46 ID:TUtj9liK
>>932
グノーシスって死んだ信仰で実態がないから現実にいくらでも妥協できるのよw」

あのさ 東海村原発で事故があって被災者の姿が公開されたけど 残酷だ!って
原発に抗議する馬鹿がいると思う?w

物質次元でも規則を破ればああいった残酷な報いをこうむる
この国でもほんの百数十年前は大名行列横切ったら侍に惨殺されたw

神的な権威ってほんと理解できないのねゆとりにはwww

935 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:14:33 ID:EN3naZ6f
>>933
神と一致を選ぶか背きを選ぶかよ

あなたはどっち選ぶ?

936 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 01:18:19 ID:Y0Y3bS5x
なんで原発や侍行列と神を同列に扱ってるの(笑)?
無辺無量の愛とやらはどこに行った(笑)?
疲れてんだろ?もう寝ろよ。ゆっくり考えてから出直して来い

937 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:21:30 ID:EN3naZ6f
>>936
あたしも多くの例えを使って議論していますw

教養ないなぁwww

マジゆとり?w

938 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:23:24 ID:EN3naZ6f
>>936
熊が飛び出してくるのと
血相変えた示現流の使い手の武士が集団で切りかかってくるのと
同じくらい怖いだろwww

ユダヤ地方の熊なんておそらく月の輪くらいだろうしwww

939 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 01:24:07 ID:FnPlOOzw
>>935

自分のことは自分で決める
それが神との一致であるか神への背きであるかは関係ない
自分の考えが神の考えと同じなら一致だし違えば背くだけだ

>この選別で悪はなくなるのか?
>悔い改めるか改めないかは遺伝子か何かで固定的に決まっているのか?
>悔い改めた者は悪をなさないという保証はあるのか?

こちらの質問の回答は?

940 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 01:24:34 ID:Y0Y3bS5x
イエスの喩と比べて何と稚拙で的外れなw

941 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:27:36 ID:EN3naZ6f
>>939
終末の審判のときも そうやって我を張ってる人間が滅びると思うよ

善悪の基準は一致か背きか だからね
物質の遺伝子は関係ない
原罪として霊的に伝わる背きの傾向が問題になる

942 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 01:31:55 ID:FnPlOOzw
>>941

神はなぜアダムが行った神への反逆を原罪という形で子孫に伝わるようにしたのか?
子供に罪が伝わるような作りにした理由はなにか?
なぜ子供(子孫)は自分が犯した行為でない親(先祖)の罪を引き継がなければならないのか?

943 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 01:36:04 ID:Y0Y3bS5x
俺はもう寝るぞ。

944 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:36:53 ID:EN3naZ6f
>>942
あだん と えわはプロトタイプだから
量産計画が始動した後の事故だから
神はあだん と えわを心底愛しぬいていた
愛していたから即座に救いの計画を発動した

あだん と えわ による事故なので 子孫も被害をこうむるが
神はきちんと救いの計画で救助体制整えてる

それに従えば救助される

おまえさんのように我を立てると救助は困難になるだけの話

945 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:37:18 ID:TUtj9liK
>>943
素直になれw

おやすみー^^

946 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 01:47:10 ID:FnPlOOzw
>>944
あれは事故なのか?
全知全能の神がそれを予期することも防ぐこともできなかったのか?
それで全知全能と言えるか?

947 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 01:56:06 ID:TUtj9liK
>>946
愛するゆえに自由にさせた
愛は自由にする
愛は信じることです

948 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 02:00:45 ID:5EB3iSpV
アダムが土下座すればそれで済んだ。
日本は土下座文化があるから神の国をそのまま保っている。

949 :ネヘミヤ@福音派 ◆XiOcVdpeb4Kj :2010/12/25(土) 02:01:35 ID:A8omA4a3
>>874
>今までキリスト教の存在さえも知らないで一生を過ごした人は大勢いると思いますが
>そういう人は死後どうなると、キリスト教では教えるのでしょうか?

キリスト教福音派の立場から、質問スレでお答えしました。

【正規】キリスト教@質問箱267【正統】
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292585570/


950 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 02:05:00 ID:FnPlOOzw
>>947
自由を与えて意にそぐわなければ抹殺か
それは自由ではないな
相手が自分と違う意見を持ちそれが自分の意図と違っていて許容できないなら説得すればいいではないか
神ならいくらでも上手に説明して納得させる方法があるだろう
抹殺なら無能な者でもできる

951 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 04:24:59 ID:LzQwF84a
>>950
抹殺ではなく追放。

おばばにもわかるように教えてあげる

たとえば、学校には学校のルールがあるでしょ。校則というやつ
校則守らない人は退学処分。おうちのルール守らない子は勘当etc

「滅ぶ」とは追放処分を受けることです。殺されることではありません。
「死」とは肉体の死ではなく霊魂の死でもなく、神を感じなくなること。
ま生ける屍ってやつ

952 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 04:31:15 ID:MjY4JNJL
アダムに与えられた唯一の戒めは「善悪の知識の木からは絶対にとって食べちゃダメ。」でした。

それを守らなかったのですから、追放されて当然。何のために戒めがあると思ってるのさ。

953 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 05:32:00 ID:MjY4JNJL
人間はアダムに与えられたルールも守れない、
ノアに与えられたルールも守れない、
まして十戒を守ることなどできるはずもない
イエス様が与えた戒めを守るなんて夢のまた夢。
まあ不可能です。
つまり、最初から滅びる運命なのよんw

954 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 05:37:01 ID:MjY4JNJL
神は人間が最初から戒めを守れないことを知ってますよ
例外はいても大多数の人は戒めを守らないのよ。
一個破れば全部破るのは時間の問題。
てか一つ破れば全部破ってるのよ。数の問題じゃない。
おばばなんて善行をしなさいと偉そうなこと言いながら
戒め全部破ってにちゃん荒らしてるし。

イエス様が遣わされたのはそのためですよ。
善行なんてできやしないんだから
せめて、信じることによって救われる道を開いてあげようと神はのぞまれたの。
最後のチャンス

なのに、それさえ守れない人が大多数でした。神は怒り心頭に達しています。

955 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 05:43:54 ID:MjY4JNJL
ある日イエズスは言われたの。私に。

「にちゃんねる宗教板はそのようなひとのたまり場になっている。
なるみよ、おまえはすぐにそこに逝ってたった一人でも救えますか」

私は答えた。

「ハイイエス様。私はここにいます。御意のままに」

こうして、私は宗教板に降臨したの。
そして最悪の敵サロメを味方に引き入れて、天使に昇格したのよ。

腹心の部下サロメに女王の座を使徒継承させました。

956 :前世は一在家:2010/12/25(土) 08:31:16 ID:+9fl1CXe
>>876 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/24(金) 22:23:56 ID:xz0AOBWV
>グノーシスの教えでは、人の霊は輪廻転生の中で、再びこの不完全な世界に肉として生まれます。
>その中でグノーシスの啓示を理解し、裡にある霊の霊を覚醒させたものだけが、死後に輪廻から脱し、
>魂の故郷であるプレーローマへと帰還します。

概ね同感です。
人の霊は輪廻転生の中で、再びこの完成途上の物質世界に受肉して生まれます。
その中で内にある仏性を覚醒させた者だけが、死後に輪廻から脱し、涅槃に入ります。

グノーシスはイエス以前から存在するようですが、釈尊の悟った法(真理)と類似していると
認識しております。
原始仏典(長部経典)でも複数の梵天、大勢の神々が登場しますが、プレーローマの神々とも
整合しているかと存じます。

キリスト教から仏教に入門した方が、「トマス伝を知っていたら、仏教には改宗しなかったのに。」
と語ったという話をペイゲルス教授の著書で読んだことがあります。


957 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 08:32:12 ID:CFiO+c8/
>956
>人の霊は輪廻転生の中で、再びこの完成途上の物質世界に受肉して生まれます。

何を根拠に?仏典??

958 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 08:47:33 ID:Xg5xKtwk
> 951

道徳からやり直しな?な?悪いこと言わないから?



959 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 08:54:59 ID:CFiO+c8/
>>958
レス先してるのに、アンカ外してんの?
何かのおまじない?


960 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:20:20 ID:CFiO+c8/
【正規】キリスト教@質問箱267【正統】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292585570/937

937 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/25(土) 09:09:30 ID:W3yzLl6C
>>933
>賛否両論とは言え、死後にもチャンスがあるという考えもあるんですね。
>これは驚きました。
なにを言ってるんですか。
死後にも生命が命があるということは、キリストの(みことば)わかります。
「驚いてはならない。時が来ると、墓の中にいる者は皆、人の子の声を聞き、
善を行った者は復活して命を受けるために、悪を行った者は復活して裁きを
受けるために出てくるのだ。」(ヨハネ5.28-29)


死後にも生命があるとは一言も書いてないですね。
何処どう読んだら相読めるのか、是非教えて欲しいです。

961 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:22:12 ID:CFiO+c8/
輪廻転生や死後の生命だとという記述は、聖書にはないと思ったけど。

962 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:28:21 ID:+9fl1CXe
>>957
>何を根拠に?仏典??

イエスです。
輪廻転生は基本的な仏教の教えですし、全ての人に宿る仏性は法華経から引用。

ただし、大哲学者龍樹の中論を信奉する仏教徒は「因果の法」も「輪廻の法」も
否定しますので、予めご了承願います。







963 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:30:42 ID:CFiO+c8/
>>962
イエスが輪廻転生を説いたと言うんですか?

964 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:32:52 ID:+9fl1CXe
>>960
>「驚いてはならない。時が来ると、墓の中にいる者は皆、人の子の声を聞き、
善を行った者は復活して命を受けるために、悪を行った者は復活して裁きを
受けるために出てくるのだ。」(ヨハネ5.28-29)

>死後にも生命があるとは一言も書いてないですね。

より正確には肉体の死後も霊魂が存続し、肉体か多分幽体を持って復活すれば
普通の人々またはある程度の霊感のある人々でも見えるでしょう。


965 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:33:27 ID:CFiO+c8/
それとも、イエスです、って「はいそうです」って意味ですか?(^^;
それなら、全然問題ないんですがw

966 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:34:16 ID:+9fl1CXe
>>962
>イエスです。

仏典でYESです。


967 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:34:57 ID:CFiO+c8/
>>964
>より正確には肉体の死後も霊魂が存続し、肉体か多分幽体を持って復活すれば
>普通の人々またはある程度の霊感のある人々でも見えるでしょう。

聖書に記述はないですよね?
聖書を重視するキリスト教において、聖書に書かれていないと言うことは、
ことのほか重要だと思いますが。

968 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:37:20 ID:+9fl1CXe
聖書でも輪廻に関する話はありますね。

エリアの再臨、エリアの霊が肉体を持って再生してくるという話を
聞いたことはないでしょうか。


969 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:43:40 ID:CFiO+c8/
>>966
了解しました。

んで、その上でお聞きしますが、仏典においても「完成途上の物質世界」
などと言う概念はないと思いましたが。
そもそも物質世界、という考えはなく、「六道」という「幻」の世界ではないのでしょうか?

ここらへんは仏教の話となり、キリスト教の議論からは外れますので、
あまり突っ込みたくはないのですが。

>>968
でも、「降臨」や「再生」は輪廻とは根本的に違いますよね。
六道輪廻という言葉の中では、そのような「人物の再現」はあり得ませんから。

970 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:45:47 ID:+9fl1CXe
>>967
>聖書に記述はないですよね?

失礼ですが、貴兄はクリスチャンではない方ですか?
キリスト教徒ならば、何度も読んでよくご存じでしょう。

(マタイ伝)
27:51 そのとき、神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け、地震が起り、岩が裂け、
27:52 墓が開いて、眠りについていた多くの聖なる者たちの体が生き返った。
27:53 そして、イエスの復活の後、墓から出て来て、聖なる都に入り、多くの人々に現れた。

以上、過去の聖者たちが再生したことは新約に明記されております。


971 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:46:56 ID:CFiO+c8/
>>970
>27:52 墓が開いて、眠りについていた多くの聖なる者たちの体が生き返った。

生き返った、んでしょう?
だったら、それまで「死んでいた」んですよね?
死後、死んでたって事じゃないですか。


972 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:48:59 ID:CFiO+c8/
聖書を読む限り、生命という物は「肉体」に強く結びついているように思えますが。
魂とか、霊とか、それは「生命」としてカウントされていないように読み取れます。
ですので「死後の生命」というものは、聖書においては「審判の日の復活」を意味するんじゃないかな、と。

973 :前世は一在家:2010/12/25(土) 09:54:42 ID:+9fl1CXe
>>969
>そもそも物質世界、という考えはなく、「六道」という「幻」の世界ではないのでしょうか?

六道輪廻は現界(娑婆、3次元世界、物質世界)と霊界(極楽、地獄)との間を魂が往き来する
法(真理)ですが、一部の仏教セクトが生きている間の心の状態だとか幻の世界だとか説いている
ことはよく存じ上げております。 スレ違いですので、失礼致します。


974 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 09:57:29 ID:CFiO+c8/
>>973
確かにスレ違いの内容ですね。
私も控えます。

975 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 10:22:43 ID:Y0Y3bS5x
釈迦の教えは知らんが、我々グノーシスはイエス以前にも救済者は
いたと考えている。
アダムの時代はオピス(蛇と中傷された)がソーテールだった。
またグノーシス思想の一派であるマニの教えではゾロアスターや釈迦も
ソーテールだと言っている。彼らの教えはいずれにせよ歪曲されて現在に
伝わっているが、わたしはあえて否定する立場にはない。

976 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 11:34:31 ID:kT/tKSu8
>>956
>霊は輪廻転生の中で、再びこの完成途上の物質世界に受肉して生まれます。
>その中で内にある仏性を覚醒させた者だけが、死後に輪廻から脱し、涅槃に入ります。

大学の比較宗教論の先生は
そういう考えが
釈迦の言う「迷盲」だとおっしゃってました。

977 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 11:37:55 ID:FnPlOOzw
>>951
>抹殺ではなく追放。

追放も抹殺も排除である点では同じ
排除は無能な者のすること

>>952
>それを守らなかったのですから、追放されて当然。何のために戒めがあると思ってるのさ。

なぜそのようなルールを作ったのか
アダムがルールを破ることを予想し、それが成就し、予定通り断罪し、罰を与え、それを許してやる代わりに絶対的な服従を要求しているように見える
それは卑怯な支配方法だ

>>953
>つまり、最初から滅びる運命なのよんw

そのように作ったのはだれ?

>>954
>なのに、それさえ守れない人が大多数でした。神は怒り心頭に達しています。

自分でそのように作っておいて、そのことに怒るなんて滑稽だ
神とは因果関係すら理解できないあたまの持ち主なのか?


978 :なるみんカト信徒 ◆4qadkgYVBo :2010/12/25(土) 11:40:20 ID:kT/tKSu8
>>977>理解できないあたまの持ち主なのか

あなたがね!

979 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 11:40:33 ID:fSSykxJl
教皇聖下

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1293238904/

980 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 11:41:30 ID:CFiO+c8/
>>976
てか、釈迦は

>完成途上の物質世界

なんて、言ってないもん。

981 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 11:47:00 ID:Y0Y3bS5x
残念がら物質世界は永遠に不完全です。
それが創造の初めよりの本性だからです。
完全になるなら最初から完全に創っとけって話です。

982 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 11:48:46 ID:CFiO+c8/
>>981
そこらは見方の違いだからしょうがないんじゃ。
てか、グノーシスの「不完全な世界」も受け入れがたいけどね。

983 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 11:57:30 ID:FnPlOOzw
>>978
>あなたがね!

反論になっていない

ルールを守れない者として人間を作ったのは神ではないのか?
ルールを守るか守らないかは神に服従するかしないかで決まるのか?
服従するしないはこころの働きでいくらでも変わるのではないのか?
そのような変化しうる状態の評価で排除するしないを決定できるのか?
服従か排除かしか選択肢がないことを自由と呼べるのか?
服従しか選択肢がないなら反逆に自動的にブレーキがかかるように作れば良かったのではないのか?
人間に反逆できるこころを持たせて反逆したら排除するという仕組みを作った意味は何か?

984 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 12:00:37 ID:CFiO+c8/
>>983
キリスト教徒ではないが、そこらはこうだと思うが。

>ルールを守れない者として人間を作ったのは神ではないのか?

ルールを選択する権利と自我を神は与えた、ということだろ。
神は人間に自由な選択権を与えたとすれば、別に問題にすらならない。

985 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:06:52 ID:TUtj9liK
>>950
あたりまえでしょ?

あなたと同じように神と一致しようとせずにすき放題やってきたのがこの苦しみに満ちた
今の世界ですよ?
あなたの言い分は完全な甘えです

>>956
もはやキリスト教ではないwww
グノーシスが異教である証拠です

>>960
アブラハムとラザロは古聖所で生きていますよw
スエデン教は聖書をきちんと読まない宗教のようですねW

>>970
それは輪廻転生と違うだろボケwww

986 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:07:56 ID:Y0Y3bS5x

デミウルゴスの言った「人が我々の一人のように善悪を知るものとなった」。
これは悪いことなのか?何が君たちの言う悪なんだ?

987 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:08:07 ID:TUtj9liK
>>983
自由意志って理解できる?

あんたは神と一致するのかしないのか?

自分の心を神が支配して一致するように強制的にしてほしいのか?w

答えろw

988 :イエス・キリスト:2010/12/25(土) 12:09:34 ID:0yYQl7yI
今まで分断されていた質問スレと議論スレが統合した新しいスレが建てられました。
これも世の流れです。
これで、質問、回答、議論を心置きなく一緒にすることができます。
皆さん、新スレに移動して下さい。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293241059/l50

989 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:10:02 ID:TUtj9liK
>>986
それ以前の問題です
神の 食べてはいけない という心に背いたから悪となったのです

そのあとに 神から逃げ隠れし 互いに責任をなすりつけた
この行為によって神への反逆を白紙の心 魂に刻み込んでしまったのです

990 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:10:17 ID:Y0Y3bS5x

悪は全て人間から来ると言うのがカトリックの考えかい?

991 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:11:44 ID:TUtj9liK
>>988
そのスレはラピスという荒らしが立てた乱立重複スレです
とっくに削除依頼が出ているので議論はここで行いましょう

502 名前:必殺名無しさん[] 投稿日:2010/12/25(土) 11:53:53 HOST:559119 cw43.razil.jp (61.44.221.219)
削除対象アドレス:
キリスト教@質問箱269
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293241059/1

削除理由・詳細・その他:
同一スレッド重複のため

自治妨害の重複乱立スレです
先行の質問スレがまだ稼動中です
下記のスレに誘導するので削除願います

【正規】キリスト教@質問箱267【正統】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1292585570/

992 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:12:14 ID:EN3naZ6f
>>990
キリスト教の教理です

993 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:14:49 ID:Y0Y3bS5x

じゃ悪魔は?
人間から生まれたものではないだろう?

994 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:17:02 ID:Y0Y3bS5x

教は教文館にキリスト教書を買いに行くのだ。
綺麗に包装してね。
君は自らのドグマに縛られ足元を掬われないよう
深く洞察してから答えることだな。

995 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 12:20:48 ID:fSSykxJl
悪霊はあるけど、悪魔はいないよw

996 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:20:56 ID:EN3naZ6f
>>968
アホWエリアは生きたまま昇天したんだよwww

聖書も読まずに嘘八百だなこの真光信者はwww

>>972
聖書における人間の構造は


   +魂+霊 です
生命

本来は霊に聖霊である神が寄り添い不老不死を与えていたのですが
原罪によって聖霊が離れてしまいました

そのため死によって霊が魂から分離し 肉体と魂はそのまま墓で朽ち果てますが

霊が極悪の罪で穢れている場合は地獄に直行
霊が罪の穢れに染まってる時は煉獄
霊が浄化されているときは天国に直行します

霊は御子なる神からの息吹で形成されているので永遠に滅べない
だから地獄の炎で焼却されるはずが 永遠に苦しむわけです

煉獄は地獄の炎と同じ苦しみですが罪の穢れだけ焼き落とされ 霊は浄化されます

上記の仮定が人間の死後にすぐ起きる 審判です

イエスが再臨なさる最後の審判の時には 煉獄の浄化が終わった魂が天国に入り
サタンや悪霊 最後まで悔い改めないものが最終的に炎の中に入れられます

997 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:22:11 ID:EN3naZ6f
>>993
悪魔は人間の創造の計画に反抗したみつかいのことです

宇宙的な 自由意志を持つ存在 のプロトでしょうね

998 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:22:45 ID:Y0Y3bS5x
>>989

君たちの教えでは彼らは蛇に誘惑され
「神のようになりたいと思った」がゆえに掟を破った。
では、その「欲心」自体は「悪」ではないのか?
つまり人は知識の樹を食べるか否かにかかわらず「悪」を宿していたのではないか?
原罪なるものは幻想にすぎんよ。

999 :シモン13世・グノーシス主義者 ◆/bVPRrlaFM :2010/12/25(土) 12:24:28 ID:Y0Y3bS5x

スレ終わるな。

1000 :サロメKoS ◆LGhlot2baY :2010/12/25(土) 12:24:31 ID:EN3naZ6f
>>998
欲心ではなく神との不一致です

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

446 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)