5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神との対話18」

1 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:14:46 ID:Q0giNpkQ
「神との対話17」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1273767821/

2 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:29:46 ID:zyK849UJ
このスレには下記の病気に罹患した人が紛れ込んでいます。ご注意ください。

【教えたがり症候群,なんちゃってマスター症候群】

●症状
様々なチャネリング関連の書籍を読んだことがきっかけでそれらの本に感化され、
自らも神やマスター達のような口調で他人に対して説教を垂れたがるようになる。
引きこもりのため、一日中掲示板に貼りついて管理人気取りで監視しており、
IDを頻繁に変えることによって毎日のように自演を繰り返し、あたかも大勢の人間が
自分の意見に賛同しているようかのように印象操作を繰り返すという工作に勤しむ。
「君は誤解しているよ」 「わかっているかい?」 「浅い浅い、君は浅すぎるよ」
などのフレーズをマスター気どりで多用するが、突っ込みを入れられると逆上し、
批判者への激しい人格攻撃に転じてキャラクター偽装の化けの皮が剥がれ落ちる。

●病因
実人生における挫折体験に起因する、自己評価の著しい低下やトラウマ、劣等感。

●機序
そもそも患者は、現実の人生でうまくいっていない自分に自己嫌悪を抱いている。
その自己嫌悪から逃れるために、インターネット上では理想の姿を演じているが、
そこでの発言が全て実体験を伴わない空論であることは本人が一番わかっている。
そのため、神様ごっこ・マスターごっこをしている掲示板上の偽装された自分と、
現実のみじめな境涯の自分とのギャップに、秘かに苦しみ葛藤しているのであり、
そのことでさらに自己嫌悪(罪悪感)が増していく、という悪循環に陥っている。
結果として、患者の現実における人生はますます思い通りにいかなくなっていく。
なぜなら掲示板やブログ等インターネット上で理想の自分を演じれば演じるほど、
それが間接的に、現実の自分を受入れることへの拒否を暗示し続けることになり、
自己イメージの分裂に伴う社会への適応障害を深めていく結果となるからである。

●処置
チャネリング本を破棄させ、掲示板上で理想のキャラを演じる行為から遠ざける。
専門家を紹介し患者の挫折体験に起因するトラウマや劣等感の治療に専念させる。

3 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:50:23 ID:W2IGe1wa
我々皆一人一人が聖なる個だよ、個が個として存在しても全く何の問題もない
愚かなオールドエイジャーや宗教家の妄言は適当に聞き流しておけばいい

4 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:00:58 ID:UQwqTFD0
オールドエイジの教えで満足しているならニューエイジのスレなんぞ気にならないだろうに
ここに群がる事自体がオールドエイジに救いが無い事を示している

5 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:02:47 ID:K5ppoxpu
>>2の実例
私が定期的にここに出現する目的は、君たちを苛立たせ私に憎しみを向けさせるため。
それによって私と君たちと双方に利益となる。

6 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:05:49 ID:UQwqTFD0

  /ヾ∧   サマディ? もう過去の人だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 最後のあがきが見苦しく,自己擁護発言があまりに痛かったため,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!

7 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:26:02 ID:Gzl10Lim
>>4
「救い」という語句を見る度に盛大にフク。 だからこの板オモロイw

別にあんたにとってはナンでもいいのよ。

焼肉でも、アニメでも、ロリでもなw

8 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:30:38 ID:W2IGe1wa
自由意志は無意味で最初から何もかもがプログラミングされているのなら
最初から錯覚を起こさないようにプログラミングしておけば良かったのにな
そこだけは唯一想定外のことが起きたということか、苦しいなあオールドエイジャー

9 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:33:52 ID:UQwqTFD0
>>8
君は賢いなあ

10 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:58:39 ID:zyK849UJ
ごらんください、不二一元論に木っ端みじんに論破された、
ニューエイジャーの負け犬の遠吠えをwww

11 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:00:06 ID:zyK849UJ
牢獄の中で生まれ牢獄の中で育ち、外の自由な世界を知らない人間が、
外の世界についての様々な断片情報を継ぎはぎして書かれたニセの本を読んで、
ここが牢獄だとは知らずに、世界はこうなっているのか、そうかそうか、と思い込んでいる、
それがニューエイジャーたちの今の姿ということだろう。

その本は外の自由な世界を知らない人間によって書かれたニセモノだし、
何よりも我々が生きているここは、牢獄なんだよ、と言われると、
彼らは不愉快になって怒り出し、そんなことはない、ここは自由な世界なんだ、
と念仏のように理想論を繰り返しつつ、相変わらず牢獄の臭い飯を食べている…。

12 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:05:05 ID:63rEBEGG
>我々皆一人一人が聖なる個だよ、個が個として存在しても全く何の問題もない
>愚かなオールドエイジャーや宗教家の妄言は適当に聞き流しておけばいい

我々皆一人一人が聖なる存在だとw にも関わらずオールドエイジャーや宗教家は愚かだとw

そのオールドエイジャーや宗教家の妄言を適当に聞き流しておくことが出来ず、
前スレでも1000取りに失敗してしまった、何一つ望む現実を引き寄せられないニューエイジャーって哀れだねpupupu




13 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:06:30 ID:63rEBEGG
ニューエイジの教えで満足しているならオールドエイジャーのレスなんぞ気にならないだろうに
いちいち反応せざるを得ない事自体がニューエイジャーに救いが無い事を示している




14 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:07:53 ID:3pCBhme1
さっそく、教えたがり症候群,なんちゃってマスターが現れた。

15 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:08:12 ID:63rEBEGG

  /ヾ∧   神対? もう過去の本だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 脳呼吸の広告塔が見苦しく,商売っ気があまりに痛かったため,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!




16 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:10:04 ID:63rEBEGG
自由意志は意味があり、何もかもがそれで選択できるのなら
最初から何もかもうまくいくように選択しておけば良かったのにな
結局、何も選択なんかできていないということか、苦しいなあニューエイジャー www


17 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:11:03 ID:63rEBEGG
もう、教えたがり症候群,なんちゃってマスターは演じられなくなったな。 お気の毒にw


18 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:16:47 ID:BTAr7tHY
今日は願いが叶わず疲れた人スレにもう寄った?

19 :8:2010/07/05(月) 00:22:38 ID:fbumVXJE
>>16
うまくいかない、という体験の方が学ぶことが多いんだよ、残念ww

20 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:31:16 ID:63rEBEGG
>>19
お前の人生、うまくいかない事だらけなのはどうしてだ?ww 残念www

21 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:36:10 ID:63rEBEGG
学んで進化していくとw 
これなんか、悪しきニューエイジの源流の一人・ブラバツキーが
当時一世を風靡していたダーウィンの進化論をそのままパクって神智学に取り入れただけなんだよなw
魂が成長し進化していくとw だったら魂が輪廻転生を延々と繰り返していけば、
いずれ神を追い越すことになるんだろうなw
矛盾だらけの神智学を源流の一つとするニューエイジの哀れなウソ八百の中のひとつw

22 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:36:12 ID:FbKmYC2w
「父さん、今日は悲しいことを経験しました。」「そうか、それは素晴らしい経験だったね。」
「父さん、今日は楽しいことを経験しました。」「そうか、それは素晴らしい経験だったね。」

23 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:38:31 ID:63rEBEGG
「父さん、今日は悲しいことを経験しました。」
「父さん、今日は楽しいことを経験しました。」

父さん「いいから早く家に帰っておいで」


24 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:45:44 ID:FbKmYC2w
「何を言ってるの?父さん。ここは家の中じゃないか。」
「ごめん、よくわかってるじゃないか。ちょっと君を試してみたんだ。」

25 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:47:34 ID:fbumVXJE
こうは言われませんでした。
「わたしのもとを出ていくな、息子よ」とか、
「私のもとへ戻ってくるまではみじめな暮らしが続くだろう」とかは。
ただこう言われたのです。「覚えておくがいい。
おまえはいついかなるときにも、心を変化させることが出来るのだ」



無条件の愛というイエスのチャネリング本にはこう書かれています、>>23は偽者、残念ww

26 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:53:41 ID:63rEBEGG
「息子よ、君は本当にここが家の中だと体感しているかい?」

「いいえ。それより父さん聞いてください、今日こんないいことがあって…」

「息子よ、出直しておいで。」

27 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:54:59 ID:63rEBEGG
無条件の愛 → これは元々自分は父の家の中にいた、などとはまったく実感していないニセモノが書いた本です

残念www

28 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:57:37 ID:63rEBEGG
私は、元々父の家から出て行ったことはなかったのだ、ずっと父の家にいたのだ!

と言う資格があるのは、「本当にその境地に達した人だけ」です。

父の家にいる、などとは少しも実感などしていないのに、
本に書かれた観念を振り回して悟った人のように装う輩を「詐欺師」と言いますw

29 :マスター気取り:2010/07/05(月) 01:14:49 ID:hfAT8gM2
>>8
「こうだったら良い」、「こうだったら悪い」という良し悪しは・・・もうここから先は書く必要ないな。w

30 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:16:22 ID:FbKmYC2w
「孫よ。『ここが我が家だ』と言うのに資格などいらない。皆、家族の一員であり初めからここにいたのだから。
ただ、そのことを覚えているもの、思い出したもの、忘れてしまったものがいるだけだ。」

31 :マスター気取り:2010/07/05(月) 01:30:06 ID:hfAT8gM2
ある日気付く。「あ、俺が父だった。」。

32 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:31:42 ID:63rEBEGG
クリシュナ
「アルジュナよ、『ここが我が家だ』という観念を空虚に繰り返しわかったつもりになるな。
 本当に『ここが我が家だ』と体感しその境地にあるのか、自分自身に正直でありなさい。
 君は決して自分自身にウソをつくことはできない。君が本当に自らに対して正直になり、
 偽らざる自分自身を受け入れたとき、私が本当の君自身、つまり私へと責任を持って導こう。」

33 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:43:35 ID:49K5/qcV
>>29
前スレからだけど

波紋やらドミノやらだと言いたい訳?
BIGBAN時に全てベクトルが決まっただろうと?
それなら、ナニを考えても意味無いよな。
まぁ、意味が無いには、おれは賛成だけど。
でも、それだとナンでもありになる。 まぁ、アリだけど。
総当り式の暗号解読やってるみたいなもんやしなぁ。 見た目は。
ラベリングやカテゴライズ大好きな人多いし、やらなきゃ不安な人も。
まぁ、いきてりゃそれはもっともなコトだけど、1度落ち着く必要がどうしても必要で、それにはまず、とても「勇気」がいる。
たががシステム論やるにしても。

「動物として」、凄く「強い」か凄く「弱い」状態で且つ、「好奇心」は失われずにいないと、「そこ」にはいけないだろうと思う。 多分ね。

34 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:53:27 ID:vxI7y+N6
なぜ意味が無い意味が無い、意味がある意味があるばかり言って
意味という概念自体が無いというあまりに簡単な事に気づけないのか?
意味という概念の中身をいくらあるある無い無い言っても、何もわかったことにならん。意味という概念とはそもそも何かを考えろ。意味という概念は何処にあるんだ?

35 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:04:09 ID:vxI7y+N6
それはサッカーのルールは無い、バスケットのルールは無い、野球のルールは。。。。と色んなルールは無いと言ってるようなもんですな。
ルールというそれそのものが人間が考えたシステムだと気づくことが重要であって中身や種類などどうでもいいだろう。


36 :マスター気取り:2010/07/05(月) 02:27:01 ID:hfAT8gM2
>>33
良し悪しは持っている観念で決まるということ。
何かを「良い」と決めるからその反対側に「悪い」が作られる。
しかしこれは幻想で元々良いも悪いもない。良し悪しは思考の中にだけある。
これについてはこのスレに(いや、この板にかな)来るような人なら基本中の基本で書くまでもないだろう。
悟るまでもなく理屈だけで完全に分かることだからな。

37 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:42:17 ID:49K5/qcV
>>33では、「意味が無い」=「価値を感じない」の意。

多分仏教で、「考えても仕方がないコトは、考えても仕方がないから考えるな!」ってあったよね? ナンだっけ?

漢字2文字だったような・・・・

>>36

善悪=「その時」の「都合」 したがって、その時の主体の「状況」によって当然かわるモノ

>>33は、ちょっと行きすぎたなw それならそれでいいやと、書いたから仕方ないw

38 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:57:44 ID:49K5/qcV
>>35
「物語」が「真理」とかになっちゃうからだろうね。

チキンでセッカチなんだろうw まぁ、ある意味仕様かもなw

幾らもがいたところで終わりは来る。
逆に言えば、終わりがアルんだと思うから、おれは平気。 ありがたい。
死んだサキがアルほうが、マジコワイ。
まぁ、どっちが怖いかは人によるから、怖くないほうを選んだらいいと、おれは思うよw


>>36
更にいえば、善悪などない。人の存在と善悪は同義だから。
ならば、「意味」も同じく存在しない。
1コトでいえば「概念」が存在しないでおk。

ってコトがいいたいの?

39 :マスター気取り:2010/07/05(月) 03:09:31 ID:hfAT8gM2
>>37
漢字2文字? 知らんなあ。

ま、それはいいとして、その「主体」が何処にあるのか? 本当にあるのか? それが問題だ。
玉ねぎの皮を剥き続けてみると良い。

>>38
本当にその「人の存在」というものがあるのか? ここが肝腎な所だ。

40 :マスター気取り:2010/07/05(月) 03:14:07 ID:hfAT8gM2
話豚切るが、この本こないだ紀伊國屋で見つけて何となく買ったんだが、結構いいね。というかかなり良い。
まだ読み切ってないけど。

あるがままに-ラマナ・マハルシの教え
http://www.amazon.co.jp/dp/4931449778


41 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 08:04:10 ID:0l2KAKm/
>>36
神の分身である人には観念を超えた善悪を判断する力がもともと備え付け
られているのだけど、マスター気取りさんはその力に気づけないらしい。
だから、こんなハチャメチャなことを書くのだろう。

あなたが陥っている迷路に他の人をこれ以上巻き込むんじゃないよ。

42 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 08:23:11 ID:vxI7y+N6
ほらな。善悪という概念そのものが人間が作ったシステムだと言ってあげないからこういうやつが出てくる。
なぜ皆それを避けるの?


43 :マスター気取り:2010/07/05(月) 09:32:15 ID:hfAT8gM2
>>41
観念を超えたという表現が具体的にどういう状態を表しているのかわからないが、
何らかの基準となる観念なしで善悪は作れないよな?

>>42
避けてるんじゃなくて当たり前過ぎて書く必要がないと思ってたんじゃないかな。


44 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:29:20 ID:0l2KAKm/
>>42
>>43
「人」という条件下での善悪であり、観念だよ。
そして人には「人」を超える観念つまり意識も、同時存在している。
人は、神の分身だからさ。

神の分身である自分を感じる度合いが多ければ、人を超える観念や善悪も
感じやすくなる。度合いが少ないから、>>41を理解出来ないのさ。

45 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:46:07 ID:WoV8o8My
人間というものが本当に存在する事が前提になってしまうから
オールドエイジでは本当は存在しない事にしなければならない

46 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:59:50 ID:0l2KAKm/
人はもともと、神の分身なんだよ。

そして神の分身に完全に戻ればイエスのように、瞬間移動も物質創造も
死者再生も全て可能になる。そんな状態だからこそ「人間社会で語られて
いるような観念や善悪は、幻想にすぎない」となるんだよ。

それとは程遠い状態にあるにも関わらず、観念や善悪など無いと言ってみた
所で、それは神の分身のそれとは似ても似つかないのさ。

47 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 11:02:45 ID:0l2KAKm/
>>45
だからさ、神の分身から離れた現在の人類の感覚での「本当に存在する」と、
神の分身にとっての「本当に存在する」は、異なるんだよ。

それをごちゃ混ぜにしてる人達が、ここで大騒ぎしているという事。

48 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 11:40:14 ID:vxI7y+N6
俺たちの完全敗北のようだな。
神対もacimも謝るしかあるまい

49 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 12:25:33 ID:63rEBEGG
>>46
それとは程遠い君のような人間が、人はもともと神の分身なんだよ、
といくら力説したところで、何の説得力もないんだよw

>>47
君はごちゃ混ぜにしていないのか? 
神対狂信者のニューエイジャーは、何の実感も体感もないのに、
神はどうだ、善悪はどうだ、とわかった風なことを滔々と述べているけどなw



50 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 12:34:22 ID:vxI7y+N6
>>49
空気よめって

51 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 15:07:57 ID:0l2KAKm/
>>49
もちろん私はイエスのように、完璧に神へ戻っているわけじゃないよ。
ただ、「度合い」によって生じる差については、理解できている。
これは>>44を冷静に読めば、あなたにも見つけられると思うよ。

そうだ、>>44は少し間違ったから以下のように訂正します。
神の分身である自分を感じる度合いが多ければ、[人]を超える観念や
善悪も感じやすくなる。

>>44の[人]は、分身であることを忘れてしまった神から離れた状態。
一方、人は、神の分身としての自分も併せ持っている状態ですね。

52 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 17:02:06 ID:vxI7y+N6
うん、そうか。そうだね

53 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 19:39:17 ID:LxnuyBq3
神から離れた状態などないんだが...


54 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 19:44:00 ID:WoV8o8My
宇宙=神は常識

55 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:27:57 ID:63rEBEGG
>>54
それを具体的に書いてくれ。
どうしてそう断言できるのか。
君なりの根拠でいいんだよ。
本にそう書いてあったからそれを信じている、でもいいんだぞw
恥ずかしがることはない、正直になれ。

56 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:30:03 ID:63rEBEGG
>>51はちゃんと自分なりの根拠を書いた。
君も何か書けばいい。期待して待ってるぞ、ID:WoV8o8My

57 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:35:13 ID:WoV8o8My
宇宙=存在
神=存在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

58 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:00:00 ID:63rEBEGG
>>57
ダメ。根拠にも何にもなっていない。もう一度やり直し。

59 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:03:20 ID:WoV8o8My
宇宙=実在
神=実在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

60 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:08:33 ID:63rEBEGG
宇宙はなぜ実在なのか、
神はなぜ実在なのか、
どうして君はそう断定できるのか、
その根拠をどうぞ。

証明しろなんて言ってないんだよ。
証明なんかできるようなテーマじゃないから。
君なりの根拠ね。

自分はそう信じている、それだけなのならそう書くように。
それとも宇宙は実在であり、神も実在である、と実感しているような状況にあるのか、
そういうコンディションにあるのなら、そのコンディションについて具体的に説明するように。

さあ、どうぞ。

61 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:15:27 ID:49K5/qcV
>>38
>玉ねぎの皮を剥き続けてみると良い。

有名なネタで、ドラえもんの世界は実は全部、のびたの夢だったってのがある。
繰り返すけど「考えても仕方がないコトは、考えても仕方がない」のよ。

再現の検証が出来ない、個人の只の妄想は「ファンタジー」と呼称されてるね。「科学」も妄想だけど、殆どは再現性があるし、見込める。

「ファンタジー」2ch的にいえば、厨二w
「主体探し」は、ありがちな「自分探し」だから、やっぱり厨二。


>本当にその「人の存在」というものがあるのか?

だから、「アルナイ」考えても仕方がないだろう。

「主体探し」も同じ。

「仕方がないコト」「検証が出来ないコト」に対して出された「解」は、只の「憶測」「願望」なのよ、永遠にねw

「それ」が「希望的観測からくる妄想」ではないと確定できないのと、「主体の確定」が出来ないのは同じコト。


同じ個人的妄想でも、最近の科学者の妄想は、ぶっ飛んでていいナ。 
馬鹿なおれには全く理解できなくて、リアティーが薄いSFにしか思えない。
のに、論理的なんだよ。 そこがイイ。


62 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:23:18 ID:WoV8o8My
>>60
実在とは絶対に消えないもの
君やサマディや覚醒者と言われる人達でもどうしても消せなかったのが宇宙
宇宙の実在は誰でも認めざる得ない
これはコンディションとか関係無い

神は別名は創造主と呼ばれているように創造の主体者
実在しなければ創造どころではない

宇宙=実在
神=実在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

63 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:38:40 ID:63rEBEGG
>>62
どうしても消せない、と判断する根拠は?
なぜ君にそんなことがわかる?

宇宙の実在は誰でも認めざるを得ない?
さあ? 果たしてそうかな?w
では、宇宙は幻影に過ぎない、という聖者たちの証言はどうなるのかな?w

神は創造主ねぇw なるほどなるほどw
では、神は本当に君が今認識しているこの宇宙を想像したのかな?
君のその認識が間違っていない、ということをどうやって立証するのかな?

はい、やり直し。

君の答えでは根拠にもなっていないよwww

64 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:43:11 ID:63rEBEGG
宇宙は日々消えてるんだけどなぁwww



65 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:44:51 ID:fbumVXJE
聖者(笑)たちの証言www やり直しww

66 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:46:12 ID:WoV8o8My
>>63
×聖者たちの証言
○聖者たちの妄言
実際に宇宙を消せなかった聖者たちの妄言なんて根拠にならない
逆にそんな妄言を吐ける事自体が宇宙が実在している事の根拠になる

67 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:47:07 ID:63rEBEGG
>>66
ああ、なるほど聖者たちの証言は妄想だと断定するわけねw
はい、じゃあその根拠をどーぞw

神対程度のクソ本に感化された程度のお前に何がわかる?wwwwwwwww

68 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:48:54 ID:fbumVXJE
>>67
神対が糞本だという根拠をどうぞ

69 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:49:09 ID:63rEBEGG
宇宙は日々消えてるんだよw

太陽はいずれ消え、地球も消滅するw

はい、これがどうして実在ということになるのかな?www

覚醒者や聖者たちさえはるか眼下に見下ろす、お偉い大先生にぜひぜひ説明して貰いましょうか。

さあ、どうぞwww

70 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:49:51 ID:WoV8o8My
>>67
聖者たちは自らの肉体すら消せなかったから


71 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:56:12 ID:63rEBEGG
>>68
神との対話の発売以来、何もなし得なかったこと。
それどころか、君のような頭でっかちの勘違い君を量産している。
そして日本におけるその勘違い君は、実在するはずのこの宇宙で何もなし得ていないw →引きこもり、ニートw

著者は、脳呼吸がカルトであることも見抜けず、ダンワールドが社会問題化した際im雲隠れして逃げたこと。
あれれ? 経験するためにこの宇宙が実在しているんじゃなかったっけ?w

金銭トラブルを多数抱え、今でも多数の訴訟を受けている。
結婚・離婚を繰り返し、この件に関しても訴訟を抱えている。

本当は自動書記などしておらず、二巻目以降は創作であるとの元側近からの告発。



さてさて、神とコンタクトできるような人間が、どうして実在するはずのこの宇宙でこんなていたらくなのかな?w

72 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:57:21 ID:63rEBEGG
>>70
ラーマリンガ・スワミ、オールドヘラカンババ、

またチベットのリンポチェのうち確認されているだけでも数十名は、

肉体が消滅している。

73 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:58:02 ID:WoV8o8My
著者は雲隠れどころか映画化されてちやほや

74 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:00:29 ID:WoV8o8My
>>72
信者の妄想です

75 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:03:59 ID:63rEBEGG
馬鹿だね。ダンワールドの社会問題化によってもう神対シリーズは新規に出せなくなったw

しかし神対ブランドでのニューエイジビジネスを続けていきたいために、
ガイドブックを出したり、正規の映画とは言えない自主製作映画で固定ファン相手に商売やってるだけw

さて、この宇宙は日々刻々と変化しやがては太陽系も銀河系も消滅することになるのだが、
これの一体どこが実在なのかな?ww

さあ、説明してください、神対を読んだだけで、仏陀を筆頭に数多の先哲たちを
一気に超えてしまったと錯覚している、引きこもりドンキホーテのID:WoV8o8Myくんww

76 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:05:50 ID:63rEBEGG
>>74
目撃談多数あり。新聞記事にもなっている。はい、残念でしたwww

お前も肉体ごと消えることが出来れば幸せだろうなwww

引き寄せの法則や何かで一気に人生逆転できると思ってる?

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理wwwww

もうお前は死ぬしかないよw

77 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:10:56 ID:WoV8o8My
>>75
>さて、この宇宙は日々刻々と変化しやがては太陽系も銀河系も消滅することになるのだが、
変化しているだけで消滅したわけではない
反論完了

78 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:11:47 ID:fbumVXJE
なんだ、麻原尊師は空中浮揚したと本気で信じてる人と同レベルの人か

79 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:13:31 ID:49K5/qcV
>>63
>では、宇宙は幻影に過ぎない、という聖者たちの証言はどうなるのかな?w

聖者と呼ばれるモノの証言が根拠????? 根拠って、まさか、それだけ????ってコトないよね?

>>67
ええええ??? 今頃まさかの「悪魔の証明」ですか?w

80 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:14:39 ID:63rEBEGG
>>77
いやいや、いずれ消滅するわけだが? どこが実在なんだ?w

さあ、納得いく説明をしてもらいましょうかw

>>78
なんだ、ニールは自動書記で神とコクタクトしたと本気で信じてるレベルの人かw

81 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:15:21 ID:WoV8o8My
>>76
新聞記事にもなっている?スポ日のような3流紙で記事になったとかw

麻原尊師の空中浮揚も(信者の)目撃談多数ありだが

82 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:18:02 ID:63rEBEGG
>>79
そうだね。そういう覚醒者や聖者は伝統的・正統な宗教と密接な繋がりがあるし、
彼らなりの道も残し、その道に従って行を積んできた生徒たちも相応のレベルにまで達している、という実績がある。

ところが神対をはじめとしたニューエイジは結局何の実績もない。
神対で覚醒した人がいるのか? 神対は一体何をもたらしたか?
ニールの言葉を信じ脳呼吸に多額のお金をつぎ込んだ被害者かな?w

83 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:19:19 ID:63rEBEGG
>>81
それらの聖者がいつの時代の人か調べてみるんだね、おバカさんw

ニールの自動書記こそ、東スポレベルのお笑いだと思うんだが、それを真に受けてるお前は一体何なのかな?ww

84 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:22:23 ID:FbKmYC2w
「何だか騒がしいな。お喋りも兄弟喧嘩も貴重な体験だが、静まるまでは食事(愛)はやらんから、そのつもりで。」

85 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:23:13 ID:63rEBEGG
神との対話や引き寄せの法則で、せめて引きこもりから脱出してみてくれ。

そんなことさえ出来ないのはどうしてなんだ?

何の実績も成果も残せなかったものは、結局は消え去ることになるだろうな。

実在しないものだから、いずれ消え去るんだろうがw

86 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:42:34 ID:fbumVXJE
いずれ消滅するものは実在ではないんだとw
では、一体何が実在なのか?
その実在だと思ってるものは本の中に書かれているだけではないのか?
本の中に書かれているだけのものはもっと実在ではないんだよ

87 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:44:19 ID:63rEBEGG
諸行無常、つまりそれ自体の自性のないものは実在しないものだろうがw

消滅するものに一体如何なる実在があるというのか説明してもらいましょうか、大先生w



88 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:55:18 ID:PXsjRvYj
ID:WoV8o8My君は言葉で負けても内容では負けてないよ。

89 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:56:28 ID:WoV8o8My
言葉でも内容でも圧倒していますが何か?

90 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:00:36 ID:63rEBEGG
空虚な言葉、中身のない虚勢だなw

観念だけで生きている、否、生きているとさえ言えない、2次元キャラみたいなw

“実在のw”女性と付き合ったことがない、というより、怖くて付き合えない引きこもりのヲタが、
二次元のアニメキャラしか愛せない、というのに通ずるものがあるんだろうな。

一生そうやって観念の世界に引きこもってろw

91 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:02:59 ID:63rEBEGG
皮肉なことだと思うが、

宇宙は実在するんだ! 実在してくれないと困るんだ! と必死で叫んでいるニューエイジヲタこそが、

実はその“実在の宇宙w”をまったく体験することも出来ず、ひちたすら観念論の世界に逃避しているってことだねw

92 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:03:57 ID:bHzDx4dZ
ざっと当スレを読んだが、残念ながら神との対話を理解してる人はいないね。
もっとも、理解してたらここには来ないだろうな。
そんな気がする。
じゃました。でわ、いつかまた。

93 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:06:01 ID:63rEBEGG
“実在のw”女を本当に知っていればさ、

女に対して過度に期待したり、実像以上の何かだと思って恐れることもないんだよ。

女のイヤな面もたくさん“体験”していればねw

ところが、女は素晴らしい、女は素晴らしいはずなんだ、と童貞君が必死に叫んでいるとw

おいおい、女なんてそんなもんじゃないぜって、健全な人から言われて狼狽しているとw

彼らの言う“実在している宇宙w”を体験していないからこそそれを理想化してしまうという滑稽さw

94 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:07:10 ID:PXsjRvYj
それ以下ともいえる

95 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:08:37 ID:fbumVXJE
どうしたサマディ?最近発狂し過ぎじゃないか?

96 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:09:25 ID:63rEBEGG
ネット上では自演は出来ても、実社会で自演はできんぞw

お前自身の力で生きて行くしかないんだw

さあ、どうする? 二次元キャラのまま人生終わってしまうのか?w

97 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:11:26 ID:PXsjRvYj
猿真似

98 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:14:30 ID:WoV8o8My
>>93
君が女性関係で特に酷い目にあったという事が良く分かるw

>>96
2chのキャラのまま人生終わってしまうのがサマディ

99 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:16:35 ID:63rEBEGG
>>98
ご期待に添えなくて残念だが、女性に不自由はしていないし苦労もしてないんだなw

サマディねぇ、彼はどうしてるんだろうな、今頃w
俺がサマディに成り済ましているのを見て、もう呆れて書き込むのをやめたのかもしれないが(爆

100 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:20:24 ID:PXsjRvYj
所詮、「神の使者」とかコースとか読んで宇宙は存在しないという
言葉を錦の御旗にしているだけ。

101 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:21:54 ID:WoV8o8My
>>99
確かに今はAVというものがあるから自分で慰める事が出来るよな

サマディは論破され続けて精神崩壊して入院したのかな

102 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:24:45 ID:PXsjRvYj
偉そうに宇宙は実在しないと垂れても、実際言ってる本人は存在を
どうすることもできないしな〜。
普通、恥ずかしくて言えないだろうに。

103 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:29:28 ID:63rEBEGG
>>101
お前さ、まずソープにでも行ってプロのお姉さんから筆おろししてもらえw
安いとこなら3万程度でやれるぞw
そうやって少しずつ女に対して免疫つけてから実際の女と付き合うんだなw
その前に引きこもりから脱出しなきゃどうしようもないけどなw

>>102
偉そうに宇宙は実在すると垂れても、実際言ってる本人は
その実在しているはずの宇宙さえ体験していないしな〜。
普通、恥ずかしくて言えないだろうに。

www



104 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:43 ID:fbumVXJE
>>103
宇宙を体験していないとはどういうことなんでしょうか?w
あなたがそう思いたいだけじゃないのでしょうか?w
あなたみたいに小学生のときからずっと家に引きこもってる人以外は
皆普通に世界を体験していると思いますが?w

105 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:49 ID:63rEBEGG
まあね、いい大学に入って国家資格のある仕事にでも就けば、
よほどのことがない限り女には不自由せんぞw

お前、暇なんだろうから受験勉強でも始めろ。神対なんか読んでる場合かよw

そしてある程度力がついたと思ったら、実際に大学受けてみろ。

アセンションだとか何だとかに期待してたって、何にも起こらんぞ。

まず当たり前の、普通の人になれ。

精神世界なんてのはそのあとで十分だよ。

106 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:55 ID:PXsjRvYj
聖人は、「神の使者」は、コースは宇宙はリアリティでないと言っている。
自分もそう思う。故に自分は正しい。どこが・・・?。


107 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:36:50 ID:63rEBEGG
>>104
君は本当に体験している、と言えるか? 体験とは何だ? よく考えてみろ。

108 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:37:28 ID:PXsjRvYj
猿は猿真似する。しかし、自分が何故受けているかよくわかってない。

109 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:37:42 ID:fzZMvO73
822 :2010/02/15(月) 22:15:49 ID:oneeadyY0
七田眞のメソッドに「ノート1ページ書き出し法」というのがあって、文体などは違うけどやり方は断言法に似ている。
実際にやった人の話だと、1週間で変わり始めたらしい。自分も先週の月曜日から始めて1週間経ったけど、今のところ変化なし orz

710 :2010/02/16(火) 20:37:09 ID:Sqeu4gDk0
個人的な経験では、半年オナ禁してたけど運とは関係なかったw というか、ある人との人間関係は最悪になったw

553 :2010/02/14(日) 00:20:51 ID:FJy9KQTx0
うぉぉ、スルーかよぉおお。まじめに引っかかってんだけどなぁ。神対のニールが序分やら推薦文やらかいてるけど大丈夫なのか、と。

784 :2010/02/16(火) 10:00:28 ID:Sqeu4gDk0
ポノポノは、その思想はユニークで面白いとは思う。ひところは熱心にやっていた。
BSWも博士みたいに1日7リットルは飲まなかったけど、少なくとも2リットルは飲んでたし・・・。 BSW用のボトルも4本も買っちゃったし・・・。
でも、効果が感じられないものを続けるのは非常に苦痛。博士に言わせれば、「ごちゃごちゃ言ってないでやれ」なんだろうけど・・・。
ある人との関係改善を願ってなんたらカードやなんたらシールなんかも買ってみたものの、関係が改善するどころかどうにもならないぐらい悪化した orz

819
好きな体操選手の画像を壁紙にはしてる。 試合を見に行きたいと思ってて過去2回チャンスがあったのに行けなかったんで、今度こそはと思いつつ壁紙を眺めてる。
たぶん、4月のインカレで試合を見られるかなあとは思っているのだが・・・。

イーシャシステムを半年間続けたけど orz

こんな人です。

110 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:38:03 ID:WoV8o8My
>>103
3万のソープは体験できるけど宇宙は体験できないw

>>105
女に不自由しない=安月給で大衆ソープに行く事
だってさ

111 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:39:19 ID:PXsjRvYj
言うことは聖人の猿真似でも無意識の信念は宇宙の存在に加担している。

112 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:43:54 ID:WoV8o8My
>>103
そういえばサマディは性エネルギーを浪費するなって言ってたが
お前、ソープに行きまくっていたら駄目だろう
お前の敬愛するサマディは必死の禁オナ中なのにw
禁オナが奴にとっての実践

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274110912/
378 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2010/05/31(月) 15:29:12 ID:qOWhLoE/
にわか引き寄せ信者たちがわかっていないもうひとつの点はエネルギーだ。
あると規定の精神状態、感情、そしてそれプラス、エネルギーがなければならない。

諸君は性エネルギーの浪費によって自らのエネルギーがいつも枯渇している。
だから何も引き寄せられないし、常に恐怖によって支配されているんだよ。

禁欲というのは実はそういうことも含んでいるから奥が深いのだが、
イヤなことはやりたくない、我がままニューエイジャー(実はオールドエイジャー)は
決して実践することなどできないだろう。
何事も覚悟がなければやり遂げることは出来ない。
ただの甘えん坊、ただの怠け者は、どんな世界でも何も達成などできやしない。

113 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:46:12 ID:fbumVXJE
>>107
だからな、これは共通点と相違点スレでも何度も議論されてきたことの
蒸し返しになるからあまり言いたくないんだが、
絶対的な体験以外はゴミクズだと思っている、お前や神使派と
相対的な体験をしにわざわざ、絶対的な世界から相対的な世界へ来た
と考える神対派との根本的な認識の違いがあるからいくら議論しても水掛け論にしかならないんだよ

114 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:46:45 ID:49K5/qcV
>>82
「聖者」って、閉じた世界の中での「呼称」でしかないから、その人の発言だけでは根拠としては弱いよ。

「うちの部長、すげー仕事できる」ってのと、なんら変わらんからな。

「へぇ〜」とか「あっそ」としか、外野からは言えんのよ。


>>84
その「食事(愛)」とやらが「ナニ」か知らんけど、ここでは大人気なのか?

>>93
たしかに、ここってDT率高そうだよなw  この板全てだけどw

>>98
「酷い目にあった」という「エピソード」があるのと、「ナニもナイ」のとどっちがいいの?

BADENDのない、リアルRPGやりたいんですね、わかります。

でも、自分から告白しなければ、生身の女とは付き合えないのよ、イケメンじゃなければw

妄想に殺されるコトはないと思ってるかもしれんが、「それ」は違うぞ?

まぁ、「それ」からも目を背けるんだろうけど。

115 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:49:03 ID:PXsjRvYj
>>103
>その実在しているはずの宇宙さえ体験していないしな〜。
    書き込んでいるよ。君もね。


116 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:52:54 ID:63rEBEGG
ソープってところにやたら反応してるなwww

お前のために教えてやってんだよw

うちの講座の童貞君を時々放り込んでくるんだけどな、お前に奢ってやれなくて残念だよww

かわいそうになぁ、宇宙実在男なのに、セックスさえ体験したことがないなんてwww

117 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:55:59 ID:63rEBEGG
>>114
実績があるかどうかだよ。結果を残せているかどうか。
自称・聖者なら掃いて捨てるほどいるがねw

先生を見分けるコツは生徒たちを観察すること。
神対の生徒たちを見てごらんw
それで先生を判断すりゃいいんだよw

118 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:00:06 ID:fzZMvO73
ここの先生は不二一元論を教えてくださるあなたですよ。

119 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:08:16 ID:NTO21CEl
パーサ
世界は幻想だと漫然と教えるだけではあまり価値はないわ

何故?


120 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:11:05 ID:SqzJs9p0
>>61
あー。納豆でダイエットとか?w

121 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:14:24 ID:SqzJs9p0
>>119
それだけの説明だとエゴの餌になって観念強化するだけで終わっちゃうかも知れないからじゃないかなあ。

122 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:20:00 ID:SqzJs9p0
>>62
神=宇宙=俺w

123 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:22:11 ID:iSZ8Y8I6
パーサでも消せない宇宙様
宇宙最強説

124 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:22:29 ID:D4YyxrD9
>>112
禁欲が必要なのはある一定期間だけだぞ。
ところがお前たちはすぐに早合点してずっと禁欲し続けなければならないと思い込み、
大騒ぎして荒れまくる。
そういう奴は禁欲など出来やしないし、やれるような時期でもない。
自分が今いる場所がどこなのか、それを正直に認められないアホは
どんな世界でだって何もなし得ない。

125 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:23:41 ID:D4YyxrD9
>>123
消せない、と思っているお前の認識はいずれ消える、
つまり、お前がしがみついている宇宙は消えるってことさw

126 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:24:50 ID:2M4siRDG
>>117
だからその「実績」も、おたくらの中だけで通じるモノなの。

「自作の通貨」みたいなモノ。 「円天」だっけ? そんなのと同じw


しかし、ID:WoV8o8Myに限らず、イイ年したDT盲信者はマジウザイw

同じ妄想好きなら、2次オタのがマシ。
殆どの2次オタは「妄想」を理解しているのに、DT盲信者はそれが困難みたいだな。
おれもソープか新地行った方がいいとおもうけどな。 
マジで生身って、すんげぇ気持ちいいよw
そういう「経験した事のない身体的強烈な快感」って、想像出来るようなモノじゃないから。
想像できるようなチャチなモノじゃ、意味ないしなw

体験重視なのに、ナゼそういう体験には、臆病なのだろうw 同じやん。

新地だと、20分 1.5万とかだ。 これなら、なんとかなるだろう。 Go!Go!

127 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:25:20 ID:iSZ8Y8I6
パーサの認識が消えてないのは確かだな

128 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:27:02 ID:D4YyxrD9
宇宙が客観的に存在している、という前提に立っているから、
パーサの宇宙は消えていないだの、アホなことを主張できるんだろうなw
客観的な宇宙などない、お前が見ているお前だけの宇宙が、そこにあるように誤解しているだけだよw

129 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:31 ID:iSZ8Y8I6
2chは客観的にあるからそれを使って議論出来る

130 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:37 ID:D4YyxrD9
>>126
それはその通りだが、とりあえず自作の通貨でいいんだよ。
幻影を利用するだけなんだから。

131 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:38 ID:NTO21CEl
>>121 そうだと思う。
「神の使者」、コースが紹介されるまでは「宇宙は幻想であり、
無意味である」という言葉はあまり強調されなかった。

「神の使者」で宇宙は無意味だといったと言っているが、一方で
宇宙(幻想、時間)の目的(意味)は何?とも言う。
「神の使者」ではそれらを本の中で離れた場所で言うので混乱し、
誤解される。

132 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:30:11 ID:iSZ8Y8I6
覚醒者が解脱したとかも主観にすぎないってかw
別にそれでもいいけどw

133 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:30:21 ID:D4YyxrD9
>>129
それがお前の錯覚。

134 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:30:32 ID:SqzJs9p0
禁欲しようとする必要はないんじゃない? 直接的に禁欲しようとすると単に欲望を抑圧する
だけになっちゃうから苦になってエゴが肥大するだけに終わると思うけどな。

135 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:32:47 ID:D4YyxrD9
>>132
当人以外にとってはすべて主観だよ。
要するに、幻影を終わらせるための幻影として利用できるかどうかだ。
客観的に正しいものやリアリティなどどこにもないということだ。
だから仏陀は神などない、すべては無常だ、と敢えて過激に表現したのだ。
お前のような馬鹿がいつの時代にもいるからなw

136 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:33:41 ID:SqzJs9p0
そして仏陀も居ないと。w

137 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:35:35 ID:iSZ8Y8I6
幻影は始まっていないというのがフニイチゲンじゃなかったのか


138 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:36:21 ID:D4YyxrD9
>>134
まあひとつの道でしかないよ、もちろん。

>>136
そうそう、その通りw

139 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:39:04 ID:2M4siRDG
>>120
バナナ食べたら、痩せたw 偶然かもしれんがw

140 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:40:20 ID:D4YyxrD9
幻影は始まってもいない、というのは我々の側の認識ではない。
その言葉がどのレベルから誰に対して語られているかに常に注意を払え。
言葉なんてものこそまさに幻影の最たるものだ。
ラマナ・マハルシの『あるがままに』なんかを読んでも、
矛盾だらけのことを平気で言ってる。
それは質問者によって答えが変化していくからだ。
そこがわからず、宇宙は客観的に存在しているのだから、
客観的に記述できるはずだ、と思い込んでいると、
ニューエイジャーのように混乱をきたすことになる。

141 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:41:33 ID:iSZ8Y8I6
解脱者はいないのならラマナ・マハルシは解脱者じゃないだろ

142 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:43:02 ID:iSZ8Y8I6
言葉が怪しいなら「宇宙は客観的に存在しない」も怪しいぞ

143 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:45:56 ID:+/Gc9C7O
おわるっつって終われない作品の読む価値あるのは最初のほうだけ。
惰性で書いてるもんなあ

144 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:48:36 ID:SqzJs9p0
>>139
バナナで痩せるというのも幻想なら元々太っていたという認識も幻想だったりして。w

145 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:49:40 ID:SqzJs9p0
>>140
あー。あの本ね、その辺の注意書きも書いてあるよ。

146 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:00:12 ID:SqzJs9p0
>>142
ああ。全部嘘だ。
もちろんこの書き込みも嘘だ。

147 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:01:38 ID:iSZ8Y8I6
オールドエイジを信じても何も分からないとw
壮大な時間の無駄だな

148 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:02:39 ID:SqzJs9p0
>>141
マハルシは自分で「解脱者というものはない」って言ってるな。w
(あの本のp.76)

149 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:03:35 ID:D4YyxrD9
そう、壮大な時間の無駄だな、お前のようなニューエイジャーにとってはw
だから、諦めろ。お前はまず普通の人になることが先決だ。

150 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:03:56 ID:SqzJs9p0
>>147
説明方法が違うだけだよ。全て方便であることには変わりはない。

151 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:04:42 ID:D4YyxrD9
>>148
そうだな。解脱「者」はいない。「者」はいないw

152 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:06:27 ID:iSZ8Y8I6
理解出来ないものを方便というのかね
理解できてナンボ

153 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:07:20 ID:SqzJs9p0
>>151
ああ。なるほど。そうだな。w

154 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:09:50 ID:iSZ8Y8I6
ラマナ・マハルシという「人」が書いた本は解脱とは関係ないとw

155 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:10:35 ID:SqzJs9p0
>>152
じゃあ理解出来るものを採用すれば良い。理解できないものは今のあなたが持っている
観念に対しては合わないってだけのことだ。

156 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:13:53 ID:D4YyxrD9
>>154
ああ、今の君にとってはなw

157 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:15:35 ID:iSZ8Y8I6
「今のあなたが」「今の君にとっては」
他人というものを想定しないと出てこないよねw

158 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:19:09 ID:SqzJs9p0
>>157
まあその辺は言葉使う以上どうもならんと思うよ。

159 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:23:02 ID:2M4siRDG
>>144
幻想=ナイ ではなくて、幻想内でのエピソードってコト。

160 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:25:50 ID:SqzJs9p0
あー。夢オチ。

161 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:27:07 ID:D4YyxrD9
>>157
そう。お互いの幻想内でのエピソードw

162 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:30:24 ID:iSZ8Y8I6
それじゃフニにならないな
フニイチゲンはもうどうでもいいのか

163 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:46:50 ID:2M4siRDG
え? ここの人って、夢オチ前提じゃないの??

164 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:49:48 ID:D4YyxrD9
フニイチゲンはとりあえず我々が目指すゴール。
しかし、今は牢獄の中にいる。

そして牢獄から抜け出しフニイチゲンの世界に脱出するには、
抜け出すための七つ道具が必要だ。
その七つ道具をどうやって作るか。
それには牢獄の中にあるものを使うしかない。

さらに七つ道具をつくる前に、牢獄全体の見取り図も必要だ。
どうやって牢獄全体の見取り図を手に入れるか。
牢獄を知り尽くすことによって、だよ。

だから、君はまず牢獄全体を知り尽くすべく、まず牢獄デビューをしなさい。
君は牢獄の中にある独房の中に引きこもっていて、この牢獄さえ体験していない。

165 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:56:42 ID:iSZ8Y8I6
「七つ道具が必要だ」「牢獄全体の見取り図も必要だ」と説教している解脱「者」は解脱していないのだろ
そんな奴まるであてにならないw

フニイチゲン自爆せり!


166 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:00:18 ID:fWk3lPnT
仲良くなりつつあるところに水をさすようで悪いんだが、肯定派であろうと否定派であろうと本に書かれていることを基に語ってもらわないとな。
「神へ帰る」にはこう書いてある。
・あなたは三次元の世界を経験するが、その世界に生きているわけではない。
・あなたは自分の経験を通じて自分自身を充分に知ろうとしているのであって、自分自身の一部を知ろうとしているのではない。
全き永遠を通じてひとつの物理的なかたちとして存在し続けることは、その目的には合わない。
しかし心配はいらない。かたちを変えても喪失を経験するとは限らない。なぜなら、どの物理的なかたちにでも、好きな時に戻れるのだから。

この部分だけでも、宇宙が(主観を離れて)客観的に存在している、というのが神との対話の主旨とも異なるものだということがわかる。
書かれてもいない思い込みとそれに対する応酬が繰り広げられるのはどれだけ虚しいことだろうか。
オールドエイジ、ニューエイジなどといった区分けもそのような幻想を深みと導く要因の一つだ。

167 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:02:28 ID:fWk3lPnT
>>165
仲良くなりつつあると書いたそばから何て言葉をw

168 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:08:39 ID:D4YyxrD9
>>165
しかし、お前は今、自分が何者かだと思ってるんだろう?w
我々は皆、自分が何者かだと思っている。
だからそこから始めるしかない。最初は牢獄の中の幻影を使うしかないんだよw

169 :マスター気取り:2010/07/06(火) 02:15:55 ID:SqzJs9p0
>>166
書かれてもいない思い込みとそれに対する応酬が繰り広げられているように見えるかも知れないがそれも幻想。w

170 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:24:10 ID:fWk3lPnT
拳をつくってテーブルを叩いてみてください。
(トントントン)

今感じているのがあなたのエネルギーです。それぐらいエネルギーはパワフルなのです。
テーブルはあなたが実際に手をのせるまでは単なる考え、思考のひとつです。
あなたのエネルギーを、そこにテーブルがあるということに注ぐまでは、テーブルは存在しないのと同じなのです。
テーブルが硬いと感じるのは、あなた自身のエネルギーを感じているからです。
テーブルは、それ自体でそこに本当に実在しているわけではないのです。
あなたのエネルギーで創られて初めてテーブルは事実となります。
自分以外のエネルギーと実は交流することはできないんです。(BASHAR)

171 :163:2010/07/06(火) 03:07:13 ID:2M4siRDG
>>169で分かったわ。 多分w そういうスタンスなのかー

172 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 04:39:32 ID:aD55N9JX
一日で170もレスが付いてる、凄い勢いだな、まあ半分はサマディの自演なんだろうが

173 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 07:01:44 ID:FlnpVwdV
オールドだろうがニューだろうが
みんな方便なんだよ。


174 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 07:46:25 ID:cPN+HYLP
例えば意味について

神対:全てに意味はある
神使acim:意味無し

ほんとうはどちらも「意味と言う概念自体」が無いという事の方便なんだけど

神対否定派と自称する人は意味なんて無い。
あるといってる神対はクソという。

肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だと
わかっているのに、神対の言わんとする事をわからずにacimなどを
やりはじめた人は否定派になりやすいのだ。

哲学や仏教を先にやってて神対や神使、acimを読んだ多くの人は
どちらも方便としてそれなりに良く書けているなあと思っている。

このスレはそういう人たちが集うスレである。

175 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 08:23:05 ID:fGTx1u+s
>>170
>そこにテーブルがあるということに注ぐまでは、テーブルは存在しない
>のと同じなのです

これ的なことが書いてある精神世界本は、閉じることを勧めるよ。
神の肉体であるこの物質宇宙に存在する全ての物質は、程度の差こそあれ、
「自分」という意識を持ってる。人が関与しようがしなかろうが、
テーブルは自分がテーブルであることを知っているんだよ。

この世は幻想だって理解できるのは、そんな物の意識も感じ取れるように
なって初めて、訪れるモノなのさ。

176 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 08:41:10 ID:fGTx1u+s
というか、神自身が「そこにテーブルがある」ということを認識している
からこそ、そこにテーブルはあるんだよ。まあその「ある」は、私達が
感じる[ある]とは、異なるんだけどね。

この物質世界には、物質世界用の神の法則が働いている。
テーブルもPCも床も壁も家も空気も光も、物質世界用の神の法則が
働いているからこそ、そこにあるのさ。

177 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 09:25:56 ID:FlnpVwdV
>>175-176

今我々がいる物質世界は、
神のあらゆる可能性の一部を切り取った「法則」の元で現れているに過ぎない。
まさしく「物質世界用の法則」が適用されているだけだ。
そして、その物質世界に存在する(「存在するように感じられる」でもいい)ためには、
神の意志がなければならない。
つまりは全体の無意識の同意がなければ、
道端の石はそこにありえないし、テーブルはテーブルでありえない。私は私でありえない。
全体の同意=神の意志がなければ何ごともなすことは出来ない。

全てが意志を持って存在している。

178 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:14:21 ID:czzd2xrW
神は万人に公平なのか?

179 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:16:54 ID:cPN+HYLP
意思があると意思が無いは同じ方便ですw

180 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:18:03 ID:cPN+HYLP
神は万人に公平と
神は万人に公平ではない
は同じ方便です

181 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:15:23 ID:D4YyxrD9
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いているなw

まあ、大部分は宇宙実在観念男の自演なんだろうがwww

182 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:27:40 ID:cPN+HYLP
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いているなw
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いていないなvv
は同じ方便ですか


183 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:32:32 ID:D4YyxrD9
肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だとわかっているのに、

肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だとわかっていないのに、

は同じ方便ですか?www

184 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:37:20 ID:cPN+HYLP
はい。

185 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:38:08 ID:cPN+HYLP
下側はwではなく、vvなのは見逃さないでください

186 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 13:32:21 ID:D4YyxrD9
いいえ、見逃しますww

187 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 18:48:00 ID:iSZ8Y8I6
ふにいちげんろん崩壊せり!

188 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 18:54:53 ID:2M4siRDG
>>173・174

哲学や仏教をやってても、「方便」を理解してない人、無茶苦茶いてるよw

「方便」を理解し、「方便」だと気づくのは、一定以上の知性が必要。

宗教やるのに「方便」の理解は必須なので、一定以下の人は、宗教やるべきではないと思う。

宗教やっても、それで一定以下の人が、一定以上になったりしない。 変なトコに着地するだけw

このスレ見ただけでも、それは明らかw


>>175
>この世は幻想だって理解できるのは、そんな物の意識も感じ取れるようになって初めて、訪れるモノなのさ。

物の意識も感じ取れるようになってたら、間違いなく幻想の中にいてますw

>>176
>というか、神自身が「そこにテーブルがある」ということを認識しているからこそ、そこにテーブルはあるんだよ。

>>170と殆ど同じコトだよ、言ってるコト。大差ない。

「方便」を理(ry

>>177も同じ(ry

(ry


ホント、入れ食いだ、ここw  これはこれでオモロイw

189 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 19:04:37 ID:aD55N9JX
方便ってことにしとけば楽だよな
都合が悪くなれば、だからこれは方便なんだよ、とか言っていくらでも逃げれるからな

190 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 19:10:47 ID:iSZ8Y8I6
まあ、これ位のレベルになると一目置くがw
お前らオールドエイジはもっと精進しろ
「方便」を理解したとかいうのはまだ早い

ネパールで「仏陀の生まれ変わり」といわれる18歳少年に注目集まる
http://www.youtube.com/watch?v=1BI0Ux1T7Eo&playnext_from=TL&videos=VTwL2dgBHCA&feature=grec_index

191 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:02:44 ID:D4YyxrD9
病膏肓に入るwwww

必死で宗教戦争をやっている神対派、呆れる中立派や神使派、
半狂乱の神対派を見てほくそ笑むアンチ派wwww

192 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:03:52 ID:aD55N9JX
という夢を見ている君

193 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:07:23 ID:D4YyxrD9
そうそう。そういうことにしておけば気が楽だろ?www

194 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:20:40 ID:aD55N9JX
まあ、引き寄せブームみたいに、この世は無意味な夢だよブームも
あと1,2年で終わるだろうなw
終わらなければこれ以上の悲劇はないだろうw

195 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:29:58 ID:D4YyxrD9
神対ブームはもうとっくの昔に終わってしまったけどなw

多分、神使派は、わかる人にだけわかる、わからない人はいつまで経ってもわからない、
という状況に対して、ある意味快感を覚えているかモナw

神対信者が必死になればなるほど、ほくそ笑むという感覚ww

あとさ、この世は意味がある、という台詞はちゃんとこの世にコミットしている人が言ってこそ意味があるんでねw
引きこもりや女も知らない童貞が、この世は意味がある、宇宙は実在だ、と言っても、
プッw アホかww となるだけなんでw

196 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:38:59 ID:iSZ8Y8I6
神使派は宇宙を消滅してナンボだろ
変な所で快感を感じてどうするw

197 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:50:54 ID:aD55N9JX
>>195
まあ、お前にも「オールドエイジ」という名称が皮肉でもなんでもなく
文字通りの意味だということがいつか分かると思うよw

198 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:59:43 ID:2M4siRDG
>>189
「方便」で、ナンでも言い逃れは出来ない。 

「方便」は「ナニカ」を理解していたら、そんなコトは言わない。

「方便」を理解していたら、「間違い」があれば指摘できるはず。


言い逃れが出来ると思っているのは、「方便」を理解し、そしてそれがはたして本当に「方便」なのかどうか、おまえが自己検証出来ないから。

一体、「方便」をナンだと捉えてるんだろう。

知性が一定以下は、ナニやっても同じ。 理解出来ないんだから。

199 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:14:35 ID:D4YyxrD9
>>197
オールドエイジ、つまり正統派ってことだなw
死者の民主主義って言葉知ってるか? 調べてみろよ、低学歴w

ニューエイジ=60年代カウンターカルチャーの断末魔の叫びw
滅びるのはニューエイジw

200 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:20:09 ID:D4YyxrD9
大衆へ情熱を込めて語ったのはニールだけでした。
私たちは何か新しいことを聞くために、
なんでもいいから新しいことを聞く為に神対を読み続けたのです。
人生の状況は悪化する一方でした。
私の日常生活を支えていたものが根底から無くなり、
自殺という選択肢が現実味を帯び、年齢だけが無慈悲に増えていきました。
将来に絶望していた私にはニールの語る神との対話は
素晴らしいものに思えました。
                  
              ――当時引きこもりの神対信者の手記より

201 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:22:02 ID:D4YyxrD9
神対には神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは偉そうに上から目線で他人を見下し、根拠も示せず滔々と語る、
神対スレでのなんちゃってマスターたちの言動でした。
この共同体には何か心を揺さぶる滑稽なものがありました。
しかし、私の父が神対について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は
「連中の言うことを信じるな、連中は反キリストだ。
 神対は読者を恐ろしいかたちで洗脳しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち若者の耳には入りませんでした。
                  
                       ――神対ユーゲントの手記より

202 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:23:10 ID:D4YyxrD9
神の使者発売後は、自分の一生で最も神経を痛めた時期であった。
アドヴァイタ派が神対スレに兵を進めれば、我々はしっぽを巻いて撤退しなくてはならなかった。
我が方の手中にあった哲学知識や経験は、ごく控えめな抵抗をするにも全く不十分であった。
私は、平然としている振りをしなければならなかった。
我々にあったのは、テコでも動かない「ごまかし」だけであった。

                             ――タイ(対)ラーの談話より

203 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:38:50 ID:aD55N9JX
>>198
どういう方便なのかを話ている時に、それは方便なんだよ、とだけ言われても
何が言いたいのかさっぱり分からん、ということだ

204 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:55:27 ID:INyrW2oj
前スレで脳呼吸のことを書いたら
サマディ認定されてしまった者ですが、
訴訟沙汰になっているのは事実なので
ソースなど貼っておきます。
体験者もコメントしていますので
よく読んでください。
友人が一時期ここに嵌って
数百万使いこんでしまったので
他人事ではないのです。

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/04/edanger-dahnwol.html

205 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:58:44 ID:iSZ8Y8I6
>>204
サマディ君、お久しぶりですw
必死の粘着御苦労様です

206 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:01:50 ID:INyrW2oj
だからサマディではありませんので。
どうしてそういうことを書くんですか?


207 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:08:35 ID:iSZ8Y8I6
脳呼吸で必死に粘着するのはサマディ君だけだから

208 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:14:57 ID:iSZ8Y8I6
哲学の議論は敗北したのでゴシップを必死に煽るしかないのがサマディ君の現状ですかねw

209 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:15:02 ID:D4YyxrD9
 /   .,..-””ノ!’゙’゙!|l|..l.|l,,/ : ,,;;’:::::_ノ:,,;;/’゛   l,’”`、
 ,/  ” ∠”  ゛’” -=‐’” ‐’” ‐’゛゛     l,::., ゙!l,
 ! /  ,rミ                     l;’ !i |l
 lr/  ミ_,                        l:: l .l!
 |  ”∠ソ        .,,…….. ―”””゙,.-‐    l il’ノ
 ′ ソ’゙…、 , ./   _ ________  ”””゛ /゛   | !
 ;;” / ゙`? ` ”    _、.,.,,、.    _. ‐、.?‐|”
  ! l「,i/ッ’/        .,,,,__ ゙”’  、,,,彡┬ッ;.::|;;`”ヽ、,
  l,!l”‘゙゙,i|’,!./….ヾ., ,、;.”.,,,=┬iiッニ゙ヽ::::::リ‐´゙””`.;: |    `ヽ、
  |,゙l i、゙:iリ.”  ..:::;;゙ノ!゙゙゙””’`´´”ノ; 、 . i,゙~”” ゛ |       \
/ `,”r゛ ゙.l:::::..、    `ヾ- ””   ′: l,    ,!          \
   \.:::::::l:::::::::′        /,ii;、,  !゛ヾ、.::|,!:::           ゝ
    `ー’”|::::::::゙”\゛゛    /;;ヽ ….,,,,,,,ノ¨ヽヽ::::|::::         /
   ., …::::.lッ:::::::::::`、::   ノ” ::::::::.゙´:  .,、゛:::,!.|:::         /
  /    l゙ |、:::::::::、   ./:” .,,,…?”””"~~´゙  :::|; li、     .,/  \
 ´     l゙ l;;゙’r、::::  ./ :.l:::::,::,::::::::::::_,:   ./〃  ヽ  ./      \
      .|  ヽ;;;;`’‐:::::: _,-::::::゙゙””””´    ,i/’”  ,, -’”´            \

           ニートフ・ゼーガ(Nieltov Zeghr)ID:iSZ8Y8I6
             (スウェーデン 1995〜 )


210 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:17:35 ID:D4YyxrD9
>>206
それは引きこもりニートのID:iSZ8Y8I6が、
脳呼吸に人生一発逆転のための一縷の望みを託しているからでありますwwwww

戦わずして最初から敗北してしまっている引きこもりニートのID:iSZ8Y8I6くんに皆さまの愛を恵んでやっておくんなましwww

211 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:19:24 ID:D4YyxrD9
(問)
愛なら今何をするか?

(答)
不戦敗の引きこもりニート、ID:iSZ8Y8I6くんと遊んであげましょうw

212 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:23:53 ID:aD55N9JX
数百万使い込んだってのがサマディのことだろ
サマディはニールの講演に行ったり以前は熱心な神対派だったみたいだからな

213 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:26:59 ID:iSZ8Y8I6
>>204
>他人事ではないのです。
お前自身の事なら確かに他人事ではないわなwww

214 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:48:05 ID:D4YyxrD9
>>208
哲学の議論の仕方も知らず赤っ恥をかいて敗走したお前がそんなこと言っても説得力ゼロwww

引きこもりの分際でwww

215 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:48:55 ID:D4YyxrD9
誰でもサマディに見えてしまう病、只今発症中wwwwwwww

216 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:51:53 ID:D4YyxrD9
どうやら神対信者にとって、204のこの書き込みは相当都合が悪いようだww
コピペ推奨! 
いろんなスレにどんどんコピペして神対信者=脳呼吸工作員に痛手を負わせようwww

204 :神も仏も名無しさん :sage :2010/07/06(火) 21:55:27 (p)ID:INyrW2oj(2)
前スレで脳呼吸のことを書いたら
サマディ認定されてしまった者ですが、
訴訟沙汰になっているのは事実なので
ソースなど貼っておきます。
体験者もコメントしていますので
よく読んでください。
友人が一時期ここに嵌って
数百万使いこんでしまったので
他人事ではないのです。

(p)http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/04/edanger-dahnwol.html



217 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 01:17:20 ID:v4/yLL9e
203 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:38:50 ID:aD55N9JX
>>198
どういう方便なのかを話ている時に、それは方便なんだよ、とだけ言われても
何が言いたいのかさっぱり分からん、ということだ

どういう方便?w

だから、「方便」を理解してたら、「どういう方便」なんて言わないからwwwwwwwww

>>188を読んでも、内容を理解できてないから、またそんな抜けたコト言い出すのよ。

って言っても、わかんないんだろうけど。

218 :マスター気取り:2010/07/07(水) 01:47:55 ID:i6ua3n5H
>>170
バシャールもいいねえ。あんまり読んでないけど。

219 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 02:40:08 ID:D7zBfHmm
神はたった今も進化し続けている。神は何も必要としないと神との対話
にはあるが神が何も必要としなければ神は進化する必要はない。
これが神性なる二分法である。
神は生命を通して進化する。
神の親とは今この永遠という瞬間に進化している神のことだと思います

220 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 02:54:19 ID:lvESS3wi
進化するのであればそれは神ではない、というのが不二一元論だろうし、
進化する神などない、というのが仏教だろう。

なぜ進化する必要があると考えるのか?
そこにどういう深層心理が含まれているんだろうか?

221 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:01:24 ID:zISZftzd
神は全知全能であり、思考できるものは全て実現可能であるので
進化することが出来ないのであれば、それは神ではないというのが神との対話だろう

222 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:11:56 ID:lvESS3wi
進化する、ということは絶対ではないということじゃないかw
神がA→A´に進化したとする。だとすればAの時の神は絶対ではないことになり、
さらにA´→A"に神が進化すればA´の神はこれまた絶対ではなくなる。
つまり、全過程を通じて、神は絶対ではない、つまりもそれは神ではない、
ということになる。

進化することが出来るのであれば、それは神ではないというのが不二一元論だろう


223 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:19:10 ID:lvESS3wi
もうひとつ。

成長したり進化する、ということは神が時間というものの影響下にあることになる。
神が時空によって制約を受けていることになるのだが、これについてはどうかな?

224 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:39:43 ID:zISZftzd
成長、進化したら神ではない、という制約を君が神に課しているんだろ
神は絶対であり相対、始まりであり終わり、不変であり変化

225 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:45:09 ID:lvESS3wi
はは、混乱しているなw
いいか、成長し進化する、ということは、時系列的に変化していくということだな?
つまり、神は時間の制約下に置かれているということになる。
それだけでもう神ではないということがかるじゃないか。
それとも時間だけは神以外の何ものかが設定したということか?
それならそれで、やはり成長し進化する神は神ではないということになる。

絶対であり同時に相対ということは成り立たないし、
不変であり同時に変化するということも成立しない。
始まりと終わりを持つものはそもそも絶対ではない。

君は出鱈目なことを主張していることがわかっているか?w

226 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:50:14 ID:zISZftzd
デタラメではない、それらは、つまり「すべて」という一言でまとめることができる

227 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:58:11 ID:lvESS3wi
それはそれこそ言葉の遊びに過ぎない。

絶対と相対がどうやって同居するんだ?w
不変であり同時に変化するとはどういう状態だ?w

相対世界ではすべてが相対であり、変化するものは不変の世界には存在し得ない。

君の言ってることは間違っているが、君が何となく空想していることはわからないではないよ。
だけど「自性」つまり絶対というものは相対世界には「絶対に」かたちとしては現れない。
だから逆に人間や生物が成長し進化していくことが同時に神の成長と進化に寄与するということも成り立たない。
相対世界には決して顕現しないからこその自性、絶対なんだよ。
それでいながら、自性はすべての相対の背後にあってそれを支えているとも言える。
このあたりは以前紹介した空王寺に般若心経の解説をじっくりと読めばわかるだろう。


228 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 08:03:57 ID:E6CbSYby
神の分身である私達が進化するからこそ、神も進化するんだよ。
それについてここで全く語られないのは、神の分身としての感覚が
無さ過ぎるからなのさ。

神の進化は神の分身の進化故、と書いていない本は、
もう閉じちゃいなよ。

229 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 08:14:50 ID:E6CbSYby
私は様々な場所で>>288的な活動をしてきたけど、私の活動を最も
妨げるのは、精神世界の住人。精神世界の住人達こそが、神の分身
としての自分から離れている。これが、現実なんだよ。

自分が以前別の形で伝えた知恵をまだ沢山覚えていたユダヤ人のもとへ
イエスが再度訪れた時、ユダヤ人こそが、イエスの最大の妨害者となった。
最近特に、これを思い出すなあ。

神や霊についての本当の教えが人類へ贈られるためには、精神世界の嘘から
人類が悪影響を受けていない状態が必要。

精神世界的な事柄は100年を待たずして、地上から消え失せるだろう。

230 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 09:17:11 ID:jtzTgvho
だからおまえら本に書かれている内容を基にやりとりしろって。

あなたの魂は知っていることを体験しようとしている。あなたの魂は一度も神から離れなかったことを知っているが、それを体験したがっている。
人生/生命とは、魂が「知っていること」を「体験」に変えるプロセスだ。
そしてあなたが知って体験することを現実と感じられるようになれば、プロセスは完了する。
何かを知っていることと体験することは違うし、それを感じることもまた別のものだ。
あなたは自分が「神性」であると知っているかもしれないが、「神性である自分」を体験し、その「感情」を生きることを通じて、はじめて気づきが「完了」する。
真の自分を知ることが完了し、体験が完了し、感じることが完了し、それによって真の自分についての「気づき」が完了する、それが「わが家」だ。
言ってみれば「わが家」とは「完了」の場なのだ。そこで、「あなた」と「神性」との分離が終了する。
この分離は幻想だし、あなたの魂はそれを知っている。だから「完了」とは、分離が終了し、あなたが「神性」とふたたびひとつになる瞬間のことだと言うことができる。[神へ帰る]

「進化」とは「真実への動き」の別名である[神との対話3巻]

つまり、分離という幻想ツールを使って自らの経験を創造するのとは逆の、わが家へと向かう流れを進化/成長と呼んでいるのであって、あくまで時間軸の中にいる我々の視点に立った言葉にすぎない。実際は既に「完了」している。

231 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 10:34:06 ID:I9DjthPw
神対の話はもういいって
他でやってくれる?

232 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:11:47 ID:lvESS3wi
>>228
で、君はその神の分身としての感覚がわかっているわけ?w
ぜひぜひその感覚を具体的に説明してほしい。
さあ、どうぞ。

>>229
精神世界、ニューエイジ的な教えが遠からず消え去るという意見には賛同だな。
しかし、精神世界的、ニューエイジ的教えの最たるものこそ、
魂が進化するだの、魂の進化が神の進化に寄与するだのといった、
エゴの生き残りのための釈明だと思うがねw

>>230
だ・か・ら、体験しなければ完了しないのであればそれは神ではないということ。
絶対であり、それ自体の自性を有するものはそれ自体によって完結していなければおかしい。


233 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:18:52 ID:I9DjthPw
相変わらず口が達者だな君は
体験を語ったら君はそれをどうしたいのかね

234 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:21:53 ID:lvESS3wi
体験を語れば、そこから話が発展するだろ?
体験に基づくものであればなぜそれを語れない?w

235 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:28:35 ID:I9DjthPw
君はなぜだと思うのかね
ここにいる人はともかくあらゆる可能性を考えてみよう

236 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:29:04 ID:rqkAJFPw
体験というのはトランス状態になってイイ気持ちになった(至福やら歓喜やら・・・w)、って事か?

237 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:31:13 ID:I9DjthPw
その体験は悟りと関係ないから。
そういう事いうからつっこまれるわけ

238 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:33:04 ID:rqkAJFPw
サマディ体験は悟りと関係ないのか
その割には偉そうにしてたけど

239 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:48:20 ID:lvESS3wi
こうやって毎度毎度ごますしかないとw

240 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:58:24 ID:rqkAJFPw
>>239
体験は悟りと関係あるのか?
体験というのはまさか風呂に入ったりする事ではないよな

241 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:00:04 ID:E6CbSYby
では先ず方便について。ってでも、あまり時間無いけど(大汗)。

お釈迦様は、神の分身である自分を完全に取り戻した人だった。
まあそれが、悟りの本来の意味だね。

けどお釈迦様に続く人達の全員が、悟りを開いたわけでは無い。いや正直
言うと、その後の殺しあいからも伺えるように、悟りどころか神の分身と
しての自分を感じることすらままならない人達によって、仏教はいいように
こねくり回されてきた。それこそが、【方便といわれる所以】なんだよ。

まあそこまで行かずとも、方便という言葉を謙虚に使っていた徳のある
お坊さん達も、大勢いたんだけどね。お釈迦様の言葉を理解するには、
神の分身である自分の助けがどうしても必要。けれども今の自分は、
それを自由自在に使いこなすことがまだ出来ない。しかし仏教が素晴ら
しいことは変わらないから、こんな自分でも最大限の努力をすれば、お釈迦様
の言葉をほんの少しでも皆に理解してもらえるかもしれない。だから私は、
それをしてみよう。でもなあ、やっぱりこれは、真実じゃないんだろうなあ。
「方便」でしか、なんだろなあ・・・・

まあこな感じで、方便という言葉は生まれたって事。

242 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:02:53 ID:rqkAJFPw
>お釈迦様は、神の分身である自分を完全に取り戻した人だった。
これも方便で文字通りの意味ではないとか・・・?


243 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:04:29 ID:E6CbSYby
書き忘れた。つまり神の分身の感覚で考えるなら、方便という言葉に、
>>241のような感想を私は持つって事。

244 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:07:17 ID:E6CbSYby
>>242
はあ、やっぱここは、やる気なくすなあ。

245 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:08:28 ID:I9DjthPw
俺らの誤魔化しテクもからにの進化を見せてきたな

246 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:11:49 ID:E6CbSYby
>>245
アホ、そんなん自慢するんじゃないってwww
もう限界。

247 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:13:19 ID:jcHlayP7
ウパニシャッドから一歩も進んでいない人達のスレか。
http://okwave.jp/qa/q718920.html

248 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:14:22 ID:I9DjthPw
ブッダは当時相入れないヴェーダをもってして
それこそがヴェーダにもどることであり、その人こそバラモンと言えるのではないでしょうか?といったらしい。
方便も相手の土俵に立ってしてもやるもんなのよ。

249 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:24:04 ID:lvESS3wi
>>240
悟りなんてことは今は誰も言ってないぞw
お前たちが偉そうに蘊蓄を傾けている、その言葉に如何なる根拠があるのか、
何かの体験が根拠だというのならそれを語ってみろ、と言ってるわけでねw

さて、神は知識だけで体験が伴わないから、人間を通じて体験をしているのだ、
というのが神対やニューエイジの主張なのだそうだが、
体験してそれを完了することが出来る、つまりは、
その知識をすべて体験し尽くすことが可能だということなんだな?
だとすると、神の知識というものには、ある限界がある、ということになるが、
神の知識とはそんなものなのか?w



250 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:24:15 ID:jcHlayP7
>>248
確かなソースを出してください。

251 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:26:46 ID:rqkAJFPw
>>249
>その知識をすべて体験し尽くすことが可能だということなんだな?
体験し尽くすことが可能だなんて聞いたことがない

252 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:29:39 ID:lvESS3wi
>>251
だとするのなら、人間は永遠に輪廻転生を繰り返し、神の知識とやらを体験し続けなければならなくなるわけだw

253 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:33:27 ID:jcHlayP7
スッタニパータ

1077 ナンダさんがたずねた、
「世間には諸々の聖者がいる、と世人は語る。それはどうしてですか? 
世人は知識をもっている人を聖者と呼ぶのですか?
 あるいは[簡素な]生活を送る人を聖者と呼ぶのですか?」

1078 (ブッダが答えた)、
「ナンダよ。世のなかで、真理に達した人たちは、(哲学的)見解によっても、
伝承の学問によっても、知識によっても聖者とは言わない。
(煩悩の魔)軍を撃破して、苦悩なく、望むことなく行う人々、──かれらこそ聖者である、とわたしは言う。」

1088 トーデイヤさんがたずねた、
「諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、──かれらはどのような解脱をもとめたらよいのですか?」

1089 師(ブッダ)は答えた、
トーデイヤよ。諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、──かれには別に解脱は存在しない。」

1090 「かれは願いのない人なのでしょうか?  あるいは何かを希望しているのでしょうか?
 かれは智慧があるのでしょうか? あるいは智慧を得ようとはからいをする人なのでしょうか?
  シャカ族の方よ。かれは聖者であることをわたくしが知り得るように、そのことをわたくしに説明してください。あまねく見る方よ。」

1091 [師いわく]、「かれは願いのない人である。かれはなにものをも希望していない。
かれは智慧のある人であるが、しかし智慧を得ようとはからいをする人ではない。
トーデイヤよ。聖者はこのような人であると知れ。かれは何も所有せず、欲望の生存に執著していない。」





254 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:34:52 ID:rqkAJFPw
輪廻転生は地球次元の体験だろ
非物理次元に進化(アセンションプリーズw)すれば輪廻転生からは解脱出来る

255 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:35:32 ID:I9DjthPw
>>250
スッタニパータ

256 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:39:38 ID:jcHlayP7
>>255
>>248
>ブッダは当時相入れないヴェーダをもってして
ヴェーダが当時受け入れていなかったという根拠が
スッタニパータのどこに記述されているかお答えください。

257 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:40:59 ID:jcHlayP7
>>254
仏教は無色界をもってしても解脱とは考えていないが
その点はどうお考えか?

258 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:42:26 ID:I9DjthPw
>>256
Iphoneで打つのが面倒だからそう言ったまで。

259 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:48:41 ID:lvESS3wi
>>254
地球次元だろうとどうだろうと輪廻であことに変わりはなかろう。
神の知識が無限であり、その知識を体験することが人間の人生の目的なら、
人間は永遠にこの宇宙を彷徨い続けなければならないw

260 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:53:56 ID:rqkAJFPw
>>259
>地球次元だろうとどうだろうと輪廻であことに変わりはなかろう。
輪廻って別の肉体に生まれ変わる事じゃないのか?

×人間は永遠に彷徨い続けなければならない
○神は永遠に自らの可能性を探求し続ける

261 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:54:37 ID:jcHlayP7
神を目的とするなら仏教には用が無かろう。
法の成り立ち知り、諸法への執着を断ち切らんがために
縁起の法を説かれたのだからな。

262 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:56:03 ID:rqkAJFPw
ここは「神との対話」スレだから
神は仏教に関係ないのなら仏教徒は退散されい

263 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:57:32 ID:jcHlayP7
では仏教ではこのように説くなどの
我田引水はお止めいただきたく。
軒先を借りて母屋を取るような行為にも見えますぞ。
では。

264 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:01:21 ID:I9DjthPw
>>261
スッタニバータ原文で読むか
ちゃんとした翻訳者ので読めよ

265 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:10:11 ID:jcHlayP7
>>264
中村訳しかネットには出てないがな。
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm

スマナサーラも蛇の章くらいしか出ていないから、全文でちゃんとした訳があるというなら
教えてくれよ。

266 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:17:10 ID:I9DjthPw
ここは「神との対話」スレだから
神は仏教に関係ないのなら仏教徒は退散されい


267 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:19:24 ID:jcHlayP7
あんたが仏教の話をするから意見するんだろうが。

268 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:28:43 ID:I9DjthPw
いいツッコミだ
ありがとうありがとう幸せな気分です
ああ、これがニルヴァーナか。。。さようならみんな


269 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:12:44 ID:9A924OmN
>>260
永遠に自らの可能性を探求し続けるために人間をこの宇宙に永遠に留め置くということでしょ。
つまり輪廻の世界から人間は解脱してはいけない、という神対の神の本音がここにあらわれているわけだね。
人間は永遠にこの宇宙を徘徊し続けよ、お前たちはエデンの園から追放されたのだ、というのが
神対の想定している神とこの宇宙との関係というわけだね。なるほど。

270 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:26:03 ID:rqkAJFPw
宇宙というのは多次元で出来ているからエデンの園も含まれている
エデンの園から追放された訳ではなく他の園に注目しているだけ


271 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:35:33 ID:9A924OmN
エデンの園というのがあなたが空想しているようなかたちをもった世界である以上、
永遠にエデンの園に生きていくことになったとしてもそれば地獄になるでしょ
あと、定番の質問だけど、宇宙というのは多次元で出来ているってなんであなたにわかるんだよ

272 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:36:59 ID:9A924OmN
それとアセンションが起こるなんてあんた本気で信じてるの? 馬鹿じゃないの?w

273 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:02:05 ID:36+YL44Q
アセンションという方便でも良いじゃないか

274 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:03:23 ID:36+YL44Q
もうそういう人にはアセンションて言っといたほうが良い。それで良いのだよ。
後で唖然ションボリしようともな

275 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:22:31 ID:lvESS3wi
ニューエイジャー 何も起こらず 焦んション

276 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:35:11 ID:36+YL44Q
そもそも神対にアセンションなんて一言も書いて無いだろ全く無関係。
仏教なんかは最も真理に近い宗教だと書いてたけどな

277 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:14:47 ID:E6CbSYby
>>249
本当いうと、私の体験を書くまでも無く、あなたの破綻は指摘できるんだよ。
理解出来る人がいることを祈り、書いてみよう。

神の分身である自分を感じ取れる人は、仏教の方便の中に、お釈迦様が言いた
かった本当の事を感じ取ることが出来る。そんな人達は方便の中に、真実を
見つける事が出来るんだよ。

一方あなたは自分で言ってきたように、方便を方便と感じているんだよね。
そう、あなたは方便の中に、まだ方便しか見つけられないのさ。

方便を方便としてのみ感じている人が、誰ふり構わず「それは方便だよ、
そんな事も分からないのか」って言っちゃいけないよ。

なぜならその人達の中には、「方便の中に真実を見つけられる人」がいる
かもしれないのだから。

これはただの理論思考だけど、分かってくれるかな・・・・・

278 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:30:10 ID:rqkAJFPw
ID:lvESS3wiに論理を説いても無駄だろう
>>275を見れば幼稚園レベルという事が分かる

279 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:38:41 ID:rqkAJFPw
>>271
>あと、定番の質問だけど、宇宙というのは多次元で出来ているってなんであなたにわかるんだよ

並行宇宙は実在する - 日経サイエンス
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0308/another.html
この世には「別の宇宙」がたくさん存在し,あなたとまったく同じ人生を歩んでいる「もう1人のあなた」がどこかにいる。そんなバカな?
いやいや,宇宙に関する最新の観測結果は「並行宇宙」の存在を示唆している。単なる荒唐無稽な話ではない。

さらにレベル4マルチバースの考え方では,あらゆる数理的構造に対応した宇宙が存在すると考える。
このマルチバースでは,物理法則までが宇宙によって異なるようになる。
並行宇宙の存在は奇妙に思えるかもしれないが,実はこれほどすっきりとした明快な考え方はない。
時間の本質や,私たちが物理的世界をなぜ理解可能なのかといった根本的な問題に迫る手がかりにもなるだろう。

280 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:41:30 ID:E6CbSYby
かれは願いのない人である。かれはなにものをも希望していない。
かれは智慧のある人であるが、しかし智慧を得ようとはからいを
する人ではない。(>>253

私はまだ悟りには程遠いから半端にしか理解出来ないけど、私なりに上記の
「方便」を説明してみるよ。

悟りに達するには一瞬で良いから、「神と分離していたころの自分を完璧に
忘れ去る」という状態にならねばならない。これを経験して悟りを得た人、
つまり聖者は、分離状態だったころの願いや希望や知恵を得ようとする
計らいが完璧に無くなった状態も、当然経験している。だからそんな人が
聖者なんだよ、みたいなことを、お釈迦様は多分いいたかったんだろうなと
私は考えています。

まあこの「完璧に忘れ去る」がクセモノで、これが仏教の勘違いの大本
でもあるんだけどね。

今から簡単に書いてみるよ。

281 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:00:52 ID:E6CbSYby
「執着を捨てよ」が仏教の基本中の基本だよね。これは私も同意。執着を
持てば持つほど、人はそれから離れられなくなるから。またこの執着を
捨てよは、完璧に忘れ去るための準備だったとも私は考えている。この
二つは、殆ど同じ意味だから。

しかしこれこそが、仏教の落とし穴。執着を捨てようとする思いがいつの
間にか、何よりも強烈な執着になるんだよ。本末転倒の迷路に、ハマって
しまうんだね。

けれども人には努力という最大最強の力があるから、正しい方法で日々を
過ごしていけば、執着を少しずつ洗い落としていくことは十分可能。
お釈迦様が弟子達と過ごした日々は、それを身をもって示した時間だった
のだろうと、私は考えています。

ただ、この「正しい方法」が、お釈迦様が入滅したらどんどん変化して
いった。そして今のように、ワケワカラン状態になってしまったのだろう。

今伝えられている仏教的な生き方では、執着を少しずつ洗い流すことは、
難しいんじゃないかなあ・・・・・

282 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:14:45 ID:36+YL44Q
神との対話スレ
公式仏教講座始まりました。

283 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:17:18 ID:E6CbSYby
そしてここら辺は精神世界でも、ホント頻繁に飛び交うネタ。たとえば、
「悟ろうとしているうちは悟れない」とかさ。これには、「悟ろうという
思いは分離状態の思いだから、それを抱いている限り、分離状態は今まで
通り継続していく」という説明がなされている。私もこれに、同意するよ。

ただねえ、「完璧に忘れ去る瞬間を得るために役立つ方法」というのがある。
そしてそれは、日々努力していかないと身につかないんだよ。また、日々
努力していれば徐々に、それを至極普通に出来るようになるから、「自分は
今努力しているんだ」という状態も忘れ易くなる。つまり努力するからこそ
「完璧に忘れ去る」という状態に、なり易いんだよ。

なんて事を書くと、精神世界関係者の殆どが私を非難するんだけどね。
私も以前ここで、心の病と決めつけられたことがあるしさ、ははは。

284 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:20:59 ID:E6CbSYby
>>282
じゃあまた決めつけられる前に、消えるとするよ。

285 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:24:15 ID:36+YL44Q
いや決めつけ無いよ
好きにしたら良い。

286 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:26:10 ID:36+YL44Q
ただこのスレはひねくれた奴もいるので
貴方がションボリしてしまわないか案じるだけさね

287 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:50:05 ID:zISZftzd
>>252
相対性の世界で体験する、という体験を止めようと思えば簡単に止められる、
止めようという意志を持てばいいだけだ、(観念ではなくもう少し深い意識レベルでの話だが)
君は意志というものを軽視しすぎだ、
君は自由意志というものは無意味で、操り人形のように全て自動的にやらされている、
と思っているので、永遠にぐるぐると回り続けなければいけないと思うのだよ

288 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:11:35 ID:lvESS3wi
>>277
誰と勘違いしているのかな?w 方便云々は関係ない。
偉そうな説教をするのなら、そのことの君なりの根拠を提示せよ、
と言ってるだけなんだが、どうして君はそれが出来ないのかな?w
根拠を示せない、それが理由だろう? 違うんだったらどうぞどうぞ、
根拠を提示してくださいませ、大先生www

>>278
ほう、お前はアセンションが起こると思い込んでるわけだwww
はい、じゃあ、その根拠をどーぞw

>>279
立証もされていないそういうのが君の根拠なんだなw
OKOKwww 君が何を信じようと君の勝手だよw
だけど他人にそれが科学的に立証されているかのように押しつけんようになw

>>287
>相対性の世界で体験する、という体験を止めようと思えば簡単に止められる、
>止めようという意志を持てばいいだけだ、(観念ではなくもう少し深い意識レベルでの話だが)

はい、なんで君のそんなことがわかるのかな?w
どうぞ、根拠を提示してくださいw
で、君は自由意志というものがあると思い込んでいるわけだね?
本当にそうかな? 君は本当に君自身を100%コントロールしているかな?
よーく自分自身を観察してごらんw


289 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:19:42 ID:lvESS3wi

ニューエイジャー 何も起こらず 焦んション wwwww




290 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:47:46 ID:E6CbSYby
>>288
今回は今日で終了だから、それは無いよ。

あなたがもっと落ち着いて、物事を普通に考えられるようになった時、
私がたまたまここにいたら、話すかどうか考るよ。

あなたが体験する世界は、あなた次第なのさ。

291 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 21:10:54 ID:lvESS3wi
>>290
いいだろう。
君が話したくなったときにいろいろ書いてくれ。


292 :マスター気取り:2010/07/07(水) 22:18:03 ID:i6ua3n5H
アセンションの考え方はただでさえ選民思想に寄ってしまいそうなスピ関係の思想を余計に
そちらに寄せてしまいそうな感じがしてあまり良い方便とは思えないなあ。


293 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 01:41:08 ID:Wy83pFKv
神はみんなは順調にさせてあげるのに俺だけには地獄のような思いばかりさせやがる

294 :マスター気取り:2010/07/08(木) 01:52:17 ID:4121Dq6r
その「俺」という存在は一体何処に居るのかな?
そして、それは何だ?

295 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 02:04:27 ID:Uv8WHtVB
俺が消えたら苦しみが消えると?
俺が消えて苦しみが消えるんなら、幸福も消えないとおかしい
ということは無の境地みたいなものを目指しているのか?

296 :マスター気取り:2010/07/08(木) 02:07:57 ID:4121Dq6r
初めから存在しないものに対して消えるも消えないもないよなあ。

297 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 07:02:45 ID:IsQKhl4P
お前は何でも方便なのだから「初めから存在しない」も方便なんだろ
何が言いたいのか(初めから存在する)本人も分かってないと

298 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 11:15:47 ID:GhAsPgp3
>>297
縁なき衆生は度し難し。
君のことだよw

299 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 18:35:32 ID:qHYK3O+K
ま、確かに言葉の全てが、全ての言葉が方便だからなあ。
この世は、はじめに言葉ありきって奴だ


300 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 22:00:25 ID:GhAsPgp3
実に静かだ。
それはいつもの彼が規制されているから。
つまり、普段どれだけ自演しているかがこれでよくわかる。
彼はなぜ、このような選択をしてしまったのだろうか。
自由意志があるのなら、もっといい選択もできただろうに。

301 :マスター気取り:2010/07/08(木) 23:37:49 ID:4121Dq6r
>>297
あると言えばあるし、ないと言えばない。見る角度によって変わる。場合によって変わる。
ラメッシ風に言うなら「陰のようなもの」だ。影は家の中に入れば消える。
サッカーのルールはサッカーをやる者やそれを見ている関係者にはある。やらない者や無関係な者にはない。

つまり、関わろうとする者にはある。執着する者にはある。依存する者にはある。
その逆の者にはない。

302 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 00:27:01 ID:sXonjqAj
いいね。まるでブッダと弟子の対話みたい。
マスター気取りちゃんはまるで中の人が入れ替わっちゃったみたいだね。
ま、それも方便だけど。

303 :マスター気取り:2010/07/09(金) 00:30:29 ID:0ncOQuGc
「中の人など居ない」

304 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 00:34:11 ID:+BR3ATmf
ブッダと弟子(笑)
マスターごっこは他のスレでやってくれないか?

305 :マスター気取り:2010/07/09(金) 00:37:13 ID:0ncOQuGc
ブッダと弟子も居ないっつーの。w

306 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 01:03:11 ID:sXonjqAj
ここはマスターごっこをやったり、それをからかったりするスレなんだしw
マスターごっこをやりつつ、それをやっている中の人は誰か、を終始問い続けていればいいんだよ。
そのための嫌われ役w


307 :マスター気取り:2010/07/09(金) 01:06:24 ID:0ncOQuGc
いやー。でも、あんまりマスターっぽいやつ来ないなあ。もっとこう、俺を震撼させるようなやつは・・・
あ、ここだから来ないのか。w

308 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 04:44:18 ID:R6Dxwziy
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026746.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026747.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026748.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026749.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026750.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026751.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026752.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026753.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026754.jpg

309 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 10:11:17 ID:Ha6IA57U
残業で忙しい俺にも役立つのか こんなもの

310 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 12:35:47 ID:sXonjqAj
規制によっていつもの神対信者がいないから本当に静かだw

ま、あいつの存在そのものが方便だったのだろうww


311 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 16:14:05 ID:d8h0IXXd
あいつは我々の鏡だな。
気づかせてくれた事を感謝してるよ。
もう気付いたから来なくて良いけどね

312 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:03:50 ID:fxTnbuUx
奴は24時間レスを監視しているよ。彼はどうでもよいまったりした流れを避ける。
しかし、神対信者が現れようものなら地の果てからでも瞬時に飛んできて
スレを埋め尽くすだろう。両手にムチとロウソクを携えてよ〜。


313 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:16:34 ID:sXonjqAj
>>312
君、勘違いしてるよw 日本語ダイジョーブデスカ?

314 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:36:52 ID:fxTnbuUx
君は奴か? 言いたいことははっきり言え。

315 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:37:01 ID:+BR3ATmf
自演かよ

316 :マスター気取り:2010/07/09(金) 22:04:15 ID:0ncOQuGc
このぐらいのことをサラッと書くような人が来れば面白いのにな。
http://abetoshiro.ti-da.net/e2779208.html
書けるなら自分で講演会やって金稼ぐか。w


317 :マスター気取り:2010/07/09(金) 22:17:27 ID:0ncOQuGc
>>309
残業なくなるかも知れないねえ。
そして仕事がなくなる。すると今度は焦り始める。
仕事がない時は仕事を求め、仕事がある時は仕事を嫌う。
よくよく考えてみると何がどうなっていても常に現状が嫌なだけで文字通り一切皆苦。
苦と逃避の繰り返し。

318 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 23:55:56 ID:sXonjqAj
試練の意味
http://www.youtube.com/watch?v=ZW_7vSe6yr8

319 :神も仏も名無しさん:2010/07/10(土) 01:35:22 ID:LESQlG9w
他者は存在しないというのは究極的な意味では真実だが
これはだから他者は無意味な幻影だという意味ではなく
他者は自分の兄弟だと思って接しないさいという意味だろうね
山奥に引きこもって瞑想してればいいだけのインドの聖人の言葉を
現代社会に生きている我々にそのまま適用するのは危険だよ
それこそ解釈を誤ればオウムのようになってしまう

320 :マスター気取り:2010/07/10(土) 01:54:56 ID:tQ55k9uN
>>319
そうなる理由は他者は存在していないけど自分は存在するみたいに偏りがあった場合じゃないかな。
しかし他者が消えているのに自分が消えないのはおかしい。消えないとすれば単にそういう観念を
持っただけのことだろう。見る者と見られる者はまだ分離している。もし一体と感じるのであれば
他者に対して悪いことをしようなどとは微塵も思わないだろう。他者は他者のように見えるだけの
自分だからだ。

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:58:47 ID:CK3SaKbJ
>>317 ちょうどいいとこなんて無いから極論で納得するテクニック身に着けろってことなのかよ。

やっぱりな、欲しいものは絶対に手に入らないねえ。
欲しかったものがたまに手に入るだけだよ、まったく。

322 :マスター気取り:2010/07/10(土) 13:05:25 ID:tQ55k9uN
>>321
いや。テクニックは要らない。まずは執着心を減らしてみな。その分だけ楽になる。
自分から物事に深く関わろうとすることをやめるんだ。何事も求めすぎないように。
手放して許すことを増やせ。但し無理にやってはいけない(それは自分の現状を
自分で許していないことになるから)。頑張り過ぎるのをやめろ。そして小さい
子供の頃の感覚を思い出せ。

肝心なことは「自分」というものに対する執着心を減らすことにある。これが減ると
世界全体に対する執着心も減る。そして減らせた分だけ怒りに繋がることは減り
安楽になる。


323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:33:18 ID:CK3SaKbJ
>>322 30過ぎたら、周りが執着するようにどんどん仕向けてくるんだよ。
     いつ結婚するの、まだあんなクルマ乗ってるの、何でお金貯めてるの、
     家建てるなら今…
     別に給料足りなくて残業してるわけじゃねーのに。いつもいきなり降ってきた
     無茶な仕事何とか片付けてるだけなんだけどなー。

     仕事に執着してるんだろうか

324 :マスター気取り:2010/07/10(土) 14:02:42 ID:tQ55k9uN
>>323
他人がしてくることはとりあえずそのままにしておけ。まずは自分がしていることの方に注目しろ。
他人が自分のことについて何か質問してきても、それに対しては正直に答える必要はない。
その場その場で適当に答えておけ。

325 :マスター気取り:2010/07/11(日) 16:03:23 ID:n7Jy6i8A
みんな選挙で忙しいのかな?
あるいは常連は全部規制か?w

326 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:21:01 ID:tLuzNeiN
規制みたいだな。
事実上の永久規制のところもあるみたいだがw

ACIMスレも落ちたまま新スレ立たないし、まあいいことだよ。
所詮、言葉で議論して結論が出る世界じゃないんだしな。

選挙は期日前投票に行ってきた。
比例区は自民、選挙区は外国人参政権反対、子供手当廃止の国民新党の候補者に投票。
ニューエイジな人たちはなぜか民主支持者が多いようだが、
参議院で民主単独過半数になったら日本はマジで終わってしまうんでそこんとこ宜しくw
ま、所詮すべては幻影に過ぎないけどw

327 :マスター気取り:2010/07/11(日) 16:29:44 ID:n7Jy6i8A
ああ。「国がある」ということそのものが幻想だ。w
あると言えばあるがないと言えばない。

さて、それじゃそろそろ投票でもしに行くかな。w


328 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:14:48 ID:b2eoJF9R
そして夢の中にいる者だけが残った


329 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:20:24 ID:tLuzNeiN
夢の中にいる者だけが残った、という夢を見ていたことにはたと気づき目が覚めた

Fin

330 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 00:15:27 ID:PyPTpqTj
比例区は日本に入れてきた神が一言↓

331 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 01:11:22 ID:D0id6r/8
サマディがいないだけでこれだけ過疎るということは普段何役演じてるんだよ

332 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 01:23:02 ID:kj8Oe8V4
サマディはもう来てねーよw 俺の知る限りw

サマディのふりしてお前らをからかってやったことは何度かあるけどなwwwww

ふだん何役も演じてるのは神対信者。

規制に巻き込まれたんでそいつが書き込めなくなった、その結果がこれwww

333 :マスター気取り:2010/07/12(月) 06:27:38 ID:kRB8UHyp
サマディも神体信者も幻想。

334 :アンチマスター気取り:2010/07/12(月) 16:00:23 ID:YU5Tcz3X
俺がアンチマスター気取りです。
何か質問ある?
悟る方法教えるよ

335 :マスター気取り:2010/07/12(月) 22:48:51 ID:kRB8UHyp
>>334
じゃあ教えて。教えてくれたらさも自分が体験したかのように偉そうに上から目線で人に教えまくって来るから。w

336 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 09:26:48 ID:LYwzYUC1
>>316
読んだ。マスター気取りがマスターを気取っているだけと言うことが
本当だと理解した。あなた、あのレベルなんだね。

337 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 17:36:04 ID:AfVZNnl3
気取っているだけと言うことが→だけに言うことが
だったら、良かったのに

338 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:13:37 ID:Xsa0JE2b
何でも聞きなさい。


339 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:40:38 ID:AfVZNnl3
パウル君は何故当たるのですか?

340 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:41:47 ID:Xsa0JE2b
わかりません

341 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:45:37 ID:AfVZNnl3
えっ。じゃ、パウル君とサマディ君、どちらが
立派だと思いますか?


342 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:47:13 ID:Xsa0JE2b
パウルて誰
キリストの弟子でしか?

343 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:52:02 ID:AfVZNnl3
それはパウロ(ユダヤ名でサウロ)じゃねーか?

344 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:53:55 ID:na+zi1qg
そうだったゴメン。
あとは何が聞きたいのかね。

345 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:57:29 ID:AfVZNnl3
全く、キリストの弟子にタコがいるか?
じゃ、「神の使者」をどう思う?


346 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:59:34 ID:na+zi1qg
おっと公文に行く時間だ。
残念今日は締め切りだ。また明日ね

347 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:04:01 ID:r+JDg7M6
>>345
神の使者は神との対話を駆逐しましたね。
本当の21世紀の聖書、真打は神の使者でしたw

348 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:08:55 ID:AfVZNnl3
え、公文習っているのか?
中学生マスター・・・・?
ま、問題が難しすぎたしね?


349 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:42:16 ID:AfVZNnl3
「神の使者」はアサンディッド・マスターという英語を使っているが、
(知ってる限りでは6箇所)昔はそういう発音してたのか? 
地域的発音なのか?


350 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 20:35:05 ID:AfVZNnl3
もちろん他の本と同じく「神の使者」にも良いことも書かれているが、

>批判がましくなってはだめ
>心は一つしかないのだから、批判など馬鹿げている
>批判や恐れ無しにエゴを見つめなさい
>何も無い外側を批判すればそれに支配力を与える
>批判しに来たんじゃないから
と言いつつ

>でっちあげ
>お馬鹿さんの法螺吹
>愚か者
なんぞは、人間くささがある。


351 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 20:48:34 ID:AfVZNnl3
>純粋な非2元論(議論の種じゃあるまいし、論より性の方が良いと思うが)
>天国は違いもなければ変化もないの、すべてが恒常的
と言いつつ

>真の現実は、神あるいは純粋な精霊(スピリット)
>しかありません。この2つは天国では同義語です。
純粋な非2元論世界には神とスピリットがいるのかい?
しかも精霊は自然界の霊やあの世の霊のことでちとおかしい。


352 :マスター気取り:2010/07/13(火) 21:31:54 ID:D7WKQgG2
>>336
とんでもない。俺はあの人の足元にも及ばないよ。何せあっちは金払ってでも
話を聞きたいという人たちが居るからな。本も書いてるし。ブログもほぼ連日更新
している。俺にはあんな長期間書けるほどのネタはない。だからマスター気取り
としてはかなりレベルが高いと言えるだろう。俺にはあんなにうまくマスター
気取りを続けることは出来ない。

353 :マスター気取り:2010/07/13(火) 21:35:18 ID:D7WKQgG2
>>350
まあ、何がどうであろうが最終的に人間が言葉にして書くしか方法ないから仕方ないだろう。
どうしても書く側の思考が混ざる。他の本でも同じ。

354 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 23:58:37 ID:AfVZNnl3
>>353
そういう問題ではない。批判するなと言いつつ批判するのは何故?
という構成のフレーズ。答えらしきものも、ある程度は本に書いてある。
もし仕方ないのなら、言いたい本質はまるっきり違ったものになる。
焦点をボカしての当たり障りない答えだけは最初からゴメンだよ。
君の言葉の使い方は仕方ないかもしれないが。


355 :マスター気取り:2010/07/14(水) 00:54:29 ID:F22LWWKC
なるほど。
実はわざと矛盾させて思考を混乱させて停止させるのが目的だったりして。w

356 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:23:23 ID:8JdYDSZZ
>>352
そういう物質的な判断基準を真っ先に提示するのも、そのレベルの特徴。
「全ては一つ」というフレーズも、「地球は丸い」と価値はさして変わらぬ。
現状レベルで十分理解可能なあれレベルが一番ウケるだけ、の話。

357 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:26:21 ID:8JdYDSZZ
>>352
本当は本を出版している時点で、本物ではない。
赤ちゃんはコウノトリが運んでくる、のレベル。
神との使者も、また然りなのだ。

358 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:58:44 ID:8JdYDSZZ
あ、間違えた。
神との使者は、神使の事。
まあ神対と神使をひっくるめて、神との使者でも全然かまわない。
どちらも、鸛レベルだから。

359 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 12:41:50 ID:2eVpdddE
本を出版していようといまいとそんなことは関係ない。
本物がこの世のどこかにあると思っているそのこと自体が鸛レベル。
すべては方便だが、それは使える方便か、それとも使えない方便か。
結局それだけ。

360 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 13:27:34 ID:sxybfuxU
レベルなんてものがあると思っている時点でカピバラさんレベル。
そんなものはない。
さあどこまでもループしますよ
なぜループするのかわからない人は考えてみよう。
次は無いなんてものは無い。かな

361 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 14:07:15 ID:2eVpdddE
>>360
そういう書き込みそれ自体が、
自分はあるレベルにいるがお前は自分のレベルにはない、
と言ってるようなものw
それで別に構わないんだけどねww

362 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 15:50:33 ID:IwuwriQH
論理で遊ぶ暇がある奴等のたまり場

363 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 15:56:36 ID:07MFbnT4
なんでも方便ってアホみたいだわ
殴られたら痛いだろ?それも方便か?w

364 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:01:38 ID:2eVpdddE
>>363
その感性は大事だな。お前は間違ってるけどなw

神対の神にしても神使のなんたらマスターにしてもだ、
お前自身が経験したわけではない。

だったらこれは真実だとかこれこそ正しいなんぞと軽々に決めつけん事だ。

すべては方便だ、そしてそれは使える方便か、そうでないのか、

結局それだけだよw

365 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:03:35 ID:2eVpdddE
お前が殴られて痛かったのなら、まずはそこから始めろ。

366 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:06:32 ID:8JdYDSZZ
>>359
本物があることを知らないから、あなたはそれを書く。
ただそれだけ。

367 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:13:59 ID:8JdYDSZZ
>>361
10年前の自分、20年前の自分を思い出し、
「あの頃の俺はなんて幼稚だったのか、なんて低レベルだったのか」
と思えるなら、それは心が成長した証。そしてそれに気づける人は、
心に厳然たる成長レベルが存在することも、気づけるのだ。

心の成長レベルの存在に気づけないなら、あなたはまだ比較しうるほどの
成長を遂げていないという事。ただそれだけなのだよ。

368 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:21:16 ID:8JdYDSZZ
>>364
そういうのは、本当を自分を知ってから言え。
なんでも方便って、お前はアホだな。

369 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:24:43 ID:2eVpdddE
>>368
ほう、本当の自分を知っているんだな、君はw
では、そ本当の自分を知り得た、そのプロセスについて
具体的に記述してくれw

さあ、どうぞ。

370 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:27:29 ID:8JdYDSZZ
>>364を読む限り、自分の成長に気づけなくとも仕方無いように思えてきた。
これ以上はイジメになりかねないから、止めよう。

371 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:34:42 ID:2eVpdddE
>>370
おいおい、またしても逃げるのか?w

君は本当の自分を知っているからこそ一連の発言を繰り返してるんだよな?
その論拠となる君自身の辿ったプロセスを提示することにより、
君自身の主張に確たる説得性を持たせることができる絶好の機会なんだよ。

君がどういう経緯を経て、本当の自分を知るに至ったのか、
そこんところを具体的に書いてくれよ。

このまま逃げるのであれば、またまたいつものようにただのウソハッタリだったということになるがそれでいいんだな?w

372 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:34:51 ID:8JdYDSZZ
>>369
まあいい、少しだけ書こうか。

自分はなんて未熟なんだと思い一生懸命努力してたら、ある瞬間、
努力している自分を忘れていた。するとふと、人意識の向こう側に
本当の自分がいることに気づいた。

人は、人意識で物事を考えている。
しかし人意識は、本当の自分では決して無い。
だからこそ、【幻想】という言葉が使われているのだよ。

また、本当の自分は三次元世界にもいない。
これも、この世界は幻想と言われる所以だな。

373 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:36:11 ID:8JdYDSZZ
>>371
逃げているのではなく、豚に真珠をやりたくないだけ。

374 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:39:16 ID:2eVpdddE
>>372
それでは具体的な記述にはならん。落第点。

人意識の向うにする本当の自分はどんな感覚だったかな?
ウソをついてもそれを本当に体験している人間にはすぐにわかるぞw

さあ、具体的に書いてもらおうか、その本当の自分とやらの体験を。

375 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:40:18 ID:2eVpdddE
>>373
真珠かどうかは私が決める。
さあ、説明してもらおうか。

376 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:46:20 ID:8JdYDSZZ
人意識のギリギリの領域で本当の自分を向こう側に感じただけだが、
その時の感覚なら話せる。

五感の全てが消え失せ、完全な平穏に包まれた。
まあこれは、言葉ではどうにも説明することが出来ないな。

ただ何より変わったのは、人意識に帰ってきた時、
これは自分では無いと心底思えたこと。

377 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:50:37 ID:8JdYDSZZ
>ウソをついてもそれを本当に体験している人間にはすぐにわかるぞw

つうかコレ、どういう意味?
あなたがそれを本当に体験しているってこと??

378 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:00:37 ID:8JdYDSZZ
>真珠かどうかは私が決める

早く決めてくれよ。
こっちにも用事があるんだから。

379 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:05:31 ID:Hd0cHGB7
>>376
変性意識状態は悟りと無関係ですし、
所謂本当の自分とも無関係です。
行ってはいけない方向に突き進んでるぞ


380 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:07:33 ID:8JdYDSZZ
>>379
根拠は?


381 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:09:29 ID:Hd0cHGB7
色んな本読んだら?
変性意識状態に注意なんてどこにでも書いてるよ。

382 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:11:04 ID:Hd0cHGB7
あと根拠は俺。

383 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:11:39 ID:8JdYDSZZ
あなたは話している。そんなの、ちゃんと知ってるって。

行ってはならない方には、力の源になる器官は幾つある?
これは、逆チャクラのようなものだな。
さあ、答えてみなよ。正解したら、
あなたは話すに値すると考えるから。

384 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:12:24 ID:2eVpdddE
>>376
だから、もっと具体的に。

385 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:13:54 ID:8JdYDSZZ
あ、ごめん。コピペしたら初めの部分が消えていた。
もう一度書くよ。

本などくだらん。行ってはならない方を私が知らないという前提で、
あなたは話している。そんなの、ちゃんと知ってるって。

行ってはならない方には、力の源になる器官は幾つある?
これは、逆チャクラのようなものだな。
さあ、答えてみなよ。正解したら、
あなたは話すに値すると考えるから。

386 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:15:04 ID:2eVpdddE
本の受け売りの言葉と、本当に自分でそのプロセスを経た人間の言葉。

ごまかしてもすぐに見破られるぞw

387 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:18:19 ID:Hd0cHGB7
おお、じゃこういえば分かるはずだな
「」は答えない。


388 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:23:45 ID:8JdYDSZZ
>>384
なら、あなたの判断基準足る体験を具体的に書いてくれ。
具体的じゃなくても良いから、とにかく書いてみなよ。
私が書いたのだから、今度はそっちの番だな。

>>387
あほ、答えないんじゃなくて、
「こんな状況下でこんな場所に書いてはならない」だ。

まあでもそれ系の修行方法を書いている本なら幾らでもあるな。
それなら書いて良いから、その器官が存在する肉体器官を答えてみなよ。
それならマジ、OKだからさ。

389 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:38:39 ID:Hd0cHGB7
>>388
じゃちんこで

390 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:43:40 ID:8JdYDSZZ
>>389
bubu〜〜、不正解です。
つうか、マジになった自分が悲しい。
ここはホント、やる気無くす場所だよ・・・・・

正解は、尾てい骨腺だ。
肛門を1日に何百回も閉めることを勧める人がいるけど、あれは
逆チャクラに作用するから絶対やらない事。

そんな事も知らず行ってはならない方などと・・・・っと、
マジになるのはもう止めよう。

391 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:48:12 ID:Hd0cHGB7
>>390
あ、東京人てやつ?


392 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:50:04 ID:Hd0cHGB7
前から思ってたけど
ここはマジなやつが多すぎる。
良い感じにボケてたのってアンチマスターくらいじゃね?

393 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:53:40 ID:8JdYDSZZ
>>391-392
あんたにここで関わった俺がバカだったよ。
普通に関わってたら、案外楽しかったかもな。

394 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:55:26 ID:Hd0cHGB7
まてまてお前がボケろという目線を俺に送ったんだろ

395 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:59:09 ID:8JdYDSZZ
ワリ、今回アンタは無視させてもらう。
>>384のボケカスが、まだ残ってるからな。

396 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:00:03 ID:Hd0cHGB7
うえーん

397 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:06:20 ID:8JdYDSZZ
つうか、あの体験は文字には到底出来ないものだから、前回私が伏せた、
イエスの前の姿の名前を書いても良い。

イエスは人の子として産まれる以前、成人の肉体を創造して、人々に教えを
説いていた。その時の名前を書いても良いことにしよう。これはまだ本として
世に知らされていないことだから、判断材料に十分なりうるだろう。

ほら、こんなのほんの基本だろ。
これでいいから書いてみなよ。

398 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:22:53 ID:8JdYDSZZ
面倒くせーーー!!!
私に文句のあるヤツは、本としてまだ世に知らされていない真実を
ここに書いてみてくれ。

本として世に出される知識とそうでない知識はキッチリ分別されて、
人々へ贈られる。それをすでに教えられているヤツなら、話すに
値するだろう。

ああもうとにかく、こんな時間はくだらなすぎる!!!!!

399 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:36:13 ID:8JdYDSZZ
用事があるから21時近くまでPCから離れる。

ID:2eVpdddE、アンタあんだけ大口叩いたんだから、ケジメ付けろよ。
21時まであれば、キッチリ書けるよな!

何でも良いから自分に恥ずかしく無い事を、潔く書きな!!

400 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:12:40 ID:2eVpdddE
>>388
いやいや、君の具体的な体験談をたずねてるんだよw
五感から離れた、静寂を味わった、ではサッパリわからんww
どんな状況でどのように五感から離れて行ったのか、
そしてその静寂とはどのような静寂だったのか、
言葉で表現できる範囲でいいからもっと具体的に語ってくれよww

401 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:14:48 ID:2eVpdddE
>>397
おっいいね。それ是非頼むよw

イエスの前の名前ねぇw
カレスワールの新刊本からの訳出だけは勘弁してくれよwww



402 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:16:29 ID:2eVpdddE
>>399
いやいや、大口叩いてるのは君だけだからw
本当の自分を知っているわけだろ?w
で、本当の自分を知る前と知った後とでは何がどう変わったのかな?w
そこらへんも含めて、もっと具体的に頼むよwwww
あれだけの大口叩いたんだから、よもやこのまま遁走することなどあるまい?wwwwwwww

403 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:46:22 ID:wy8gNRZj
>聖霊とJの唯一の違いは、聖霊は抽象的で
>Jは具体的だっていうことだ。

Jが聖霊に、もっと具体的に言えよ、と言うだろうか?


404 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:09:54 ID:8JdYDSZZ
今のID:2eVpdddEは、弱虫の卑怯者と判断。
よって、今回はこれまでとす。

405 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:14:19 ID:8JdYDSZZ
イエスが具体的だったことは事実。
イエスは治療も死者蘇生も物質創造も神と一体になる方法も、
全て具体的に身をもって示された。

私は上記の治療までしか身に付けていないが、それでもそれを伝えるべき
人に伝える時は、医学用語をなるべく使い具体的に話す事を心がけている。

私がそうしてもらったようにね。

406 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:26:10 ID:8JdYDSZZ
もう落ちるから一言。

正直言うと、精神世界関係者の心の発達度合いは、一般平均より
かえって低い。悲しいことだけどね。

今回のID:2eVpdddEのやり取りを読めば、納得できると思う。

407 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:48:16 ID:2eVpdddE
あらあら、予想通り逃げてしまったねw

ID:8JdYDSZZのここまでの書き込み25。

大口叩くだけ叩いて、より詳細かつ具体的なことを訊かれると
逆切れして敵前逃亡。

はい、今回もいつもと同じパターンで赤っ恥かいて大敗北www

かわいそうにw


408 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:50:15 ID:2eVpdddE
おそらくカレスワールの名前を出したんでびっくりしたんだろうなw
ウソはつくと結局自らが窮地に追い込まれていく。
学習能力のない馬鹿はどんな分野で何をやってもダメ、という恰好の例w

409 :マスター気取り:2010/07/15(木) 00:01:44 ID:HHz4nds7
>>356-357
それは固定観念じゃないかな。何事もこうだったらこうと決め付けることは出来ないと思うけどねえ。

>>360
レベルは全てが一体ではなく分離していないと意味をなさないね。自分の体の一部に対して
「鼻の方が目よりレベルが高い。匂いが分かるから」とか「耳の方が鼻よりレベルが高い。
音が聞こえるから」なんていう馬鹿なことは普通は考えないと思うが、分離して自分ではない
何かであると思い込んでいる「誰か」に対してはこういう思考をしてしまいかねず、やってしまうと
結果として何故か「誰か」ではなく「自分」の方が苦になる。

>>363
方便というのは真実に気付かせるために使われる嘘だ。あるいは伝えられない場合でも導く
ために使われる嘘だ。ま、要するに「火宅」だ。もしあなたを殴ることによりあなたが何か気付を
得て救われるのであればそれをする者は現れるかも知れない。

>>367
変化するのは「ある」と感じられるエゴだよ。これは「自分である」と信じることに関連する記憶に
よって変化する。しかもこれはかなりいい加減だ。映画を見てしばらくの時間主人公に感情
移入し続けたりすると映画館を出た後でもしばらく騙されたままになりその主人公のような
者になったかのように錯覚したままになる。記憶は都合の良いストーリーに合わせて捻じ
曲がる。そして「自分は変わった」というお話が作られる。実際には最初から何も変わっては
いない。「成長」は幻想だ。全ては最初から完璧なまま変化しない。映画のスクリーンに
「ダメになった」、「良くなった」などの幻想のストーリーが映し出されるだけのことでスクリーン
そのものは最初から最後まで一切変化しないのだ。


410 :マスター気取り:2010/07/15(木) 00:23:28 ID:HHz4nds7
>>376
それはただの神秘体験だよ。

>>405
病気治療は肝心なことじゃないだろう。そういう物質的なことはオマケのようなものだ。
但し当時の人々の常識を覆して振り向かせるのには有効だった。
かといってそれに執着してしまったら元の黙阿弥だ。

411 :神も仏も名無しさん:2010/07/15(木) 02:20:58 ID:Z3rKgsYY
規制関係なし。壷持ち真性ねらー、自演用複数ID持ち、幻想世界執着組はいつもと変わらず。
結局サマディのおしゃべりが多いか少ないかの違いだけ。ちなみに拙者は規制中。

412 :神も仏も名無しさん:2010/07/15(木) 03:48:31 ID:0ae5239/
・自分が自演しているから他人もそうしているに違いないと猜疑心に苛まれ

・宇宙は幻想だという意見の持ち主が2chに書き込むのはけしからんと憤り

・規制中だと言いつつずっと寄生虫を続ける一番おしゃべりな真性ねらー。

413 :マスター気取り:2010/07/17(土) 22:01:53 ID:TDfWWLq5
一応保守しておこう。

414 :アンチマスターキロリットル:2010/07/18(日) 00:33:05 ID:PtDodtLt
ほっしゅほっしゅ

415 :アンチマスターキロリットル:2010/07/18(日) 00:44:44 ID:PtDodtLt
しかしそろそろ具体的に言えと言ってるやつは
本当に本当に
具体的とは何かを考えたほうがいい
逆に抽象的とは何か、も。
それらの思考方法のメリットとデメリットを考えた上で、
その具体的に言えと言っているその内容が具体的であることによって
真にそれを表現できるかを考えたまえ。
少なくともオブジェクト指向を極めた、と言えるくらいにな。
それから具体的に言えといったらいい。
ま、言わなくなると思うけどね。


416 :神も仏も名無しさん:2010/07/18(日) 01:21:37 ID:4WyD5DF6
>>415
君は日本語力に問題があるようだね。

具体的な根拠を訊かれてるんだよ。そう主張するに至った具体的な根拠。

意味がわかるか?w

417 :マスター気取り:2010/07/18(日) 01:35:18 ID:XLAJupw1
オブジェクト指向ときたか

418 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 10:31:49 ID:QjUmfkJQ
つまりサマディは世界は存在していないという方便を
方便だと理解出来ずに、真に受けているということか

419 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 11:30:40 ID:rV2l5wZC
方便
人を真実の教えに導くため、仮にとる便宜的な手段

方便が何か難しく言われているようだが、他にも意味が
あるのなら誰か教えてくれ?


420 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:03:27 ID:oAlDT9aM
>>418
つまりお前はサマディが語っていることの方便の意味も理解できず
サマディに恐れおののき半狂乱になって反応していたということか。

421 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:31:39 ID:oAlDT9aM
しかし、ニルヴィカルパサマディに達した人たちの証言を読めば、
エゴが認識している世界はただの妄想で何の意味もなかった、
という認識を、エゴではない自分が悟るようだな。
神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない。
エゴの自分の延長線上に本当の自分がある、あるいは、
本当の自分の一部としてエゴの自分が存在していると思い込まされ、
エゴの温存のために巧妙に誘導されている。

422 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:44:07 ID:QjUmfkJQ
で、エゴによる妄想ではない世界とは具体的にどういったものなんでしょうか?w
それこそ妄想ではないのでしょうか?w

423 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:04:02 ID:oAlDT9aM
>>422
その世界をお前が体験してみればわかることなんじゃないのか?ww

424 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:10:01 ID:oAlDT9aM
そのまんまでOK、そのまんまでOK、と連呼しつつ、
引き寄せの法則があるんだからそれで自分の思い通りの人生を引き寄せてやるぞ、
と意気込む矛盾に気づくこともなく、
結局は、この世界に意味はない、世界は幻想だ、と言っている人たちが、
その無意味な世界で成し遂げていることの足元にさえ及ばない神対信者w

425 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:26:01 ID:4C0iVSQQ
君は何を言ってるのかね

426 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 15:34:00 ID:5gOygcEF
だからオプジェクト指向やれって
具体とは何かわかったか?

427 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 15:57:27 ID:5gOygcEF
具体とは何かがわかりもせずに、
具体的に言え具体的に言えと連呼するのは
本当に何も考えていないと言っているようなもん。
日本で普通に生きていたら具体や抽象の
意味、使い方が無茶苦茶になる。

428 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:03:55 ID:oAlDT9aM
具体的な根拠は具体的な根拠なんだよw わかるか?馬鹿w

「神との対話にそう書いてあって、私はただそれを信じているだけです」

はい、これもここで言う具体的な根拠ね。正直にそう書けばそれ以上突っ込むつもりはない。
ところが、本で読んで信じているだけだ、そう期待しているだけだ、
というのは恥ずかしいと思っているのか、そこでごまかして自分を偽ろうとする。
そうするとそのことについてさらに突っ込まれ、最後は逆切れして被害者になってしまうとw
それがこのスレでの神対信者の一貫したパターン。

お前のどうでもいい屁理屈なんぞ誰も聞いとらんww

429 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:17:24 ID:5gOygcEF
わからない奴だなお前は
根拠なんかどうでもいい
具体的に言う内容などどうでもいい
神対もどうでもいい
具体的という概念の話をしてるんだよ
意味わかる?


430 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:20:32 ID:oAlDT9aM
そんな概念の話なんかしてないんだよw


431 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:22:03 ID:5gOygcEF
物事を具体化するとどうなるか
物事を抽象化するとどうなるか
分離と具体化の関係
どうだい?

432 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:23:34 ID:5gOygcEF
もういい。
バカすぎてどうしようもない。

433 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:29:53 ID:oAlDT9aM
都合が悪くなるとこのキャラで出てきて流れをぶった切ろうという魂胆かw
馬鹿な奴だw

434 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:33:19 ID:5gOygcEF
お、お、れがバカだって?
む、む、む、む、むっかーーーーーくく!!
お、あ、お、?
うむ、これだ。これで。
いや少し違うかね?

435 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:35:43 ID:5gOygcEF
ポッポー!

436 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:42:37 ID:+AW0oMxQ
>>435

>>433の思考には偏向フィルターがかかりまくりだから、
終始一貫無視するに限る。

437 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:45:10 ID:5gOygcEF
はーい。
ありがと

438 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:08:06 ID:QjUmfkJQ
>>428
じゃあお前も次から、「僕がこう思う根拠は麻原尊師の本にそう書いてあったからです」とちゃんと言えよww

439 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:29:57 ID:rV2l5wZC
>>421
>神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない
>エゴの自分の延長線上に本当の自分がある

そう理解して神対を卒業したのだろうが、神対全体からそう感じて理解して
いるのか、または神対の中のどの部分の事を言っているだろうか?


440 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:40:53 ID:ID6GdVW9
神対はちゃんと読めずに他に行ってしまうやつが多い。
acimであれ仏教であれ、それは神対の中で[もちろんダイジェストとして、または方便として]説明されている。
これは単に読解力の問題だ。
哲学でもなんでももっと色んな本を読んで読解力をあげたほうがいい。


441 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:42:21 ID:oAlDT9aM
さあ、あまりにもわかりやす過ぎる自演が再開されたようだなw

442 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:44:18 ID:ID6GdVW9
わかったからお前はオブジェクト指向勉強しろって

443 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:45:56 ID:oAlDT9aM
>>438
都合が悪くなると麻原を持ちだせばいいと思っている思考停止w
正統な宗教とカルトの区別もつかないニューエイジャーの頭の悪さを象徴しているな、お前はw

>>440
お前は神対をちゃんと読めているわけだな?w
では、神対のどこに、ACIMや仏教がダイジェストとして書かれているのか、
お前の素晴らしい読解力とやらで理解したそれを“具体的に”説明して貰いましょうかw

さあ、どうぞどうぞw

444 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:49:15 ID:ID6GdVW9
またオブジェクト指向については無視して
自分の言いたい事だけ発言とはな
本当に面白いよ

445 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:57:03 ID:oAlDT9aM
オブジェクト志向の話などしてないんだよ、バーカw

自分の書き込んでいるその主張の根拠は何だ?と問うと、
逆切れして暴れ始める神対信者は困ったもんだ、という話をしてるんだよ。

ID変えてごまかそうとしても無駄。

はい、では>>440の主張の根拠となる、ACIMや仏教がダイジェストとして説明されている箇所、
そこんところを具体的に挙げてください。

さあ、どうぞ!

446 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:00:55 ID:ID6GdVW9
君はなぜ具体にそんなに価値があると思ってるんだい
抽象化したものには価値は無いとおもっておるのかい
さあ、何故オブジェクト指向が必要なのか
分かるはずだ

447 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:05:00 ID:ID6GdVW9
具体化すればするほど
もとの抽象化された情報は減って行くのが
わからないか?
わからないだろうなあ。
だからオブジェクト指向なのよ

448 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:05:19 ID:oAlDT9aM
>>446
はい、ごまかさないでねw
具体に価値があるとか抽象に価値がないなんて言ってないの、わかるかな?ww

お前の主張は如何なる裏付けに基づくものなのか、それを提示せよ、
と言ってんだよw

そう問うと、神対信者は激昂する。
つまり、それは本からの受け売りであり、受け売りであるという根拠を提示することは恥ずかしいことだ、
あるいは、マスターの口調で書き込んでいるが、それは受け売りだったと思われることが恥ずかしい、
というのが理由なんだろうw

さあ、>>440の主張の根拠となる具体的箇所を提示してください。
単なるハッタリだったのなら正直にそう申告すること。
正直に申告すればそれ以上お前を追い込んだりはしない。



449 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:08:34 ID:oAlDT9aM
今から大学時代の同期生たちと会食があるんでまた後で。

それまでにせいぜいかわいらしい言い訳を書き込んどいてくらはいw

そんじゃwww

450 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:10:45 ID:ID6GdVW9
君は本当に末子のインスタンスが好きなんだなあ。
あえてこう言おうか
メディアというクラスを継承したクラスのインスタンスに書いてあるよ。


451 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:40:24 ID:rV2l5wZC
>>421
>神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない
>エゴの自分の延長線上に本当の自分がある

神対
「精神の旅を通じてではなく、あなたの心の道を通ってわたしのところへ
来なさい。精神では決して私は見つからない。
ほんとうに神を知るためには、精神から脱する必要がある。」

「一方、世界があなたの精神を操作して、今のような考え方をさせているのを
知らないのか?世界に精神を操作されるより、自分で操作するほうが
良くないか?」


452 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:06:50 ID:ID6GdVW9
まさにその通りで、社会に具体化する事が大事で重要だと思わされているのよね。
iqテストとかって抽象化能力とか調べてるんだけど一般的には言われない。
伝える上では具体化するとこも大事なんだが、具体化するとガンガン情報が減る。
だから表現するうえでそのひとそのひとが
最も表現しやすい抽象度を選べば良いんだけど、この社会は具体化する事にすごく大きな意味付けを行っており、抽象的である事が悪だったり頭の悪い事だったりすると思われている。
それは夢を具体化するとかそういう言葉によってまた増幅されるわけ


453 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:44:30 ID:2IoTpSxI
>>452
客観的に見ても君がおかしい。
そういう意味の「具体的」じゃない。

454 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:57:31 ID:ID6GdVW9
うーん、
いつだってどんな時だって、「どういう抽象度で話そうか」と
考えて話すようになればわかる。
本当に我々は普通に生きていれば「具体的」をすり込まれてるんだよ。
これは「どういう方便を使おうか」と同意なんだよ


455 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:04:21 ID:ID6GdVW9
例えば、神対の何ページに書かれているか、という事の上の抽象クラスには、
間にも考えればたくさんあるが「神対という本」というクラスがあるわけだ。
文章というのは例えば2,3行読めばそこに描いてある全てがわかるというわけではなく、
全体の文脈を見なければわからない。だから2,3行を指定しても無駄だし、大抵の場合は言い当てては居ない。
2,3行に描かれていない情報はその時点で削除されてしまうからな。
だから「神対という本」という抽象クラスに描いてある、と言ったり、「そこらの本」というクラスに書いてある。と言ったりするわけだ。
具体的であればあるほど情報が減るというのはそういうことで、具体的であれば良いってもんじゃない。
「そこらの本に書いてある」とはその情報の範囲を言い当てており、例えばその下の「仏教関係の本」というクラスになれば
既にそれは神対の本ではない。でも関係が無い訳じゃない。だからその上の抽象クラスを指し示す事が言い当てていることになる。


456 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:31:32 ID:2IoTpSxI
言いたいことはわかるけど、
それはマスター気取りが論拠を示せないことの言い訳にもならないよ。
〇〇だから、自分はこう思う、
の〇〇を求められてるんだから。

457 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:43:16 ID:ID6GdVW9
論拠を示せないとか示せるとかそんな事などどうでも良い。
具体的という概念のデメリットすらもわかっていないのに
具体的具体的だと言ってるから、
抽象的なのも具体的なのもあくまでも、どこかの抽象レベルでしかないし、
人はどの抽象度で話しても良いと言っているだけ。
だから誰かが「どこかの本書いている」と言うならば、それを具体化しないのも、
言う人がその抽象度で言うメリットがあるから言っているんだという可能性を考えた方が良いと言うことを言いたいだけ。


458 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 21:14:22 ID:ID6GdVW9
いやそれだけじゃかった。
具体化とは分離そのものだってことだ。

459 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 22:17:11 ID:rV2l5wZC
具体的に具体的にと言ったのは、自分の神秘体験と比較できるまで
に相手の体験を具体的に言わせようとする。

要するに、自分のものさしで計れるまで相手に具体性を持たせて、
自分の体験と違っていたら、君の体験は真の体験ではなくて
ただの勘違いの神秘体験だと言いたいだけの話。


460 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:00:25 ID:oAlDT9aM
>>451
なるほど。やっと根拠らしきものが出てきたね。
しかし、精神ではなく心を通して神へ至るのに、
どうして途中で道草をする必要があるだろうか。
どうして精神を通して世界を操作するプロセスが必要だろうか。
そこが、ニューエイジとACIMや仏教の違いということになるだろう。
しかし、君がそういう考え方のほうを好むのであれば、それは君の自由。
それが間違っているなどと主張するつもりはない。
しかし、私はその考え方には賛同しない。

>>457
どの抽象度でも構わんさ。
自分なりの根拠としているものを“具体的に”提示せよ、と言ってるんだよw
わかるか?w


461 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:16:39 ID:rV2l5wZC
>>460
精神を通して世界を操作するというのは、思考を監視していないと君の
意識ではなく無意識が世界を創ってしまうという物質世界での注意喚起のこと。
しかし思考が作るこの2極の世界ではどちらにせよ反転してしまう。
そこで究極的には2元性を超えて神に向かわないといつまでも届かない
と言っている。

コースで言う2つの心を一つの心にするには幻想を利用することもあるし、
君の言うところの本だけの知識でなく体験に至るまでのプロセスは
体験がつきもの。現に君もここで反応という体験から学びの体験をしている。


462 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:37:22 ID:oAlDT9aM
>>461
なるほど、そういう意味か。
それなら君の主張に対しての異論はほとんどないな。



463 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 07:55:46 ID:qpUBAloK
>>462

今までさんざん言われてきた基本中の基本だ。
やっぱり神対を全然理解していなかったわけだw
バカだろ、おまえ。


464 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 11:17:05 ID:ytKQM3k6
>>460
>なるほど。やっと根拠らしきものが出てきたね。

大体ここは神対スレだから根拠のほとんどは神対だ、
当たり前だろ?馬鹿か?w

465 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 12:53:52 ID:JY61lw0Q
>>463
馬鹿はお前だよw
今まで散々、世界は体験するためにある、世界は必要なんだ、
と言い続けてきたのがここの神対信者だぞw
精神(マインド)ではなく心(意識)を通って神に帰還するために、
どうして世界を体験しなければならない、というような遠回りをしなければならん?w
お前らのような馬鹿なニューエイジャーは、
今自分が体験していると思い込んでいるこの世界に執着しているからこそ、
世界の消滅やエゴの消滅に対して恐れを抱き反応しているだけなんだよw
そのことを正直に認めることができず、
何の裏付けもなく馬鹿のくせにマスターのような口調で上から目線で説教たれようとするから
いつもいつも墓穴を掘るんだよww

>>464
お前も馬鹿w
神対スレであるにも関わらず、お前はお前自身の主張の根拠となる具体的な個所さえ示せなかったw
つまり、まともに読んでもいないのはお前なんだよw
神対すげぇ〜 神対最高! そんな具合に酔ってるだけだからな、馬鹿なニューエイジャーはw

466 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:02:47 ID:ytKQM3k6
>>465
>今自分が体験していると思い込んでいるこの世界に執着しているからこそ、
>世界の消滅やエゴの消滅に対して恐れを抱き反応しているだけなんだよw

執着と受容の違いも分からないのかw
お前が世界に執着しているからそう思うんだろうなw

467 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:08:43 ID:JY61lw0Q
さて、馬鹿のために補足説明してやると、
461のように神対を通してそれを自分なりに咀嚼しそれを自分の言葉で説明できるのなら、
それ以上の突っ込みは入れない。
しかし、大多数の馬鹿なニューエイジャーは、
神対は正しい、神対を否定する人間は許さない、という“反応”をしているだけで、
自分の言葉で自分なりの根拠を示して語ることもできない。

つまり、よく言われる、

教科書「で」勉強するのか、教科書「を」勉強するのか、

の違いとも通ずるものがあるなw

神対「を」理解しているつもりなのなら、お前はいつまで経ってもその無知(無恥)に留まるだけだろう。
そして神対を宗教として神対のために敵と戦い、神対に殉ずる馬鹿のままだろうww

468 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:10:17 ID:JY61lw0Q
>>466
ははは、お前は世界を受容しているわけだな?
ならばなぜ私を受容できん?www

お前は神対やニューエイジという、自分が信奉する宗教のために戦っているだけのただのアホなんだよw

469 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:35:29 ID:qpUBAloK
神対をベースにしていれば議論にさえならないことに
「なるほど」などと納得するヤツがいくら神対を叩いても何にも堪えないし、
まともに相手する気にもならんわw

>ならばなぜ私を受容できん?www

アホだなあ、
おまえが今ここに存在していると言うことはおまえを受容していると言うことだよ。
表面上反抗していようがどうだろうが、おまえの存在自体が受容の証明だ。



470 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:42:17 ID:JY61lw0Q
>>469
馬鹿な奴だw
神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw
お前はお前自身の言葉で語ることが出来ないから叩かれる。

お前は神対を宗教にしてしまっているわけだよ。わかるか?馬鹿w

神対を自分の宗教にしているから、それが叩かれると怒り心頭に発するわけだ。
なぜなら、神対を叩かれるということは自分自身が叩かれていることになるわけだからなw

まさに神対「を」ベースにしようとしているからこそ生じる被害妄想。
神対「で」、つまり、神対を“叩き台”として自分の言葉で何かを論じるのならだれからも叩かれん。
お前が神対「を」ベースにしている限り、お前の被害妄想はこれからも続く。
そして、体験するためにこの宇宙が存在する、と主張しているにも関わらず、
自分の気に入らない意見、自分の気に入らない人間を拒絶排斥し、
自分にとって都合のいい体験だけを追い求めて、ますます泥沼にはまり込んでいくわけだw

馬鹿な奴だw

471 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:43:30 ID:qpUBAloK
>>468

全ての存在は全ての同意が無ければ存在し得ない。
私もおまえも表層でいくらいがみ合っていようが、
無意識のレベルではお互いの存在を認めあっている。
だからこそおまえも私も存在し得る。
つまり「受容」だ。

これを理解すればもともと受容しているものを
「受容したくない」と抵抗することの無意味さが理解できる。
受容しないことなど不可能なんだからな。

472 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:44:52 ID:qpUBAloK
>>470
>神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw

ここは神対のスレなんだよw


473 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:45:51 ID:JY61lw0Q
そもそも461の主張していることは、神対を宗教にしているお前にとっては、
看過できないものであるはずだが、ここでは戦略上ダンマリを決め込んでいるところが笑えるよなw



474 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:48:14 ID:JY61lw0Q
>>472
神対のスレだということと、神対を宗教にしてしまっていることとは関係ないけどなw
ためしに他のスレ、特定の宗教団体のスレに行って、そこでの信者たちの反応を見てきてごらん。
ここでの神対信者の反応がいかに不格好で恥ずかしいものであるか、彼らを反面教師として自覚できるかもしれんぞw

475 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:48:21 ID:qpUBAloK
>>470

>神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw

>神対を“叩き台”として自分の言葉で何かを論じるのならだれからも叩かれん。

どこが違うのか?よ〜く説明してくれるか。

頭大丈夫か?

476 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:52:56 ID:qpUBAloK
>>474

論点ずらすなよ。
枝野や仙谷みたいなヤツだな、詐欺師。

>>473

>>461に書かれていることは、
神対に書かれていることとは違うというご意見で?

477 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:57:07 ID:JY61lw0Q
>>475
お前は確実に頭をやれらてしまってるようだけどなw

お前にとって、神対をベースにしている、という言い草は、
つまり、ここは神対スレなのだから神対への批判は御法度であり、
神対スレなのだから論拠を提示することなく延々とマスター口調で神対ごっこをやって悦に入るようなスレであるべきだ、
こういうことじゃないのか?w それが本音だろ?w

神対を叩き台にするとは、否定的意見も含めて神対を利用して議論を戦わせようってことだよ。
議論をするためには、論拠を明確にしなくてはならない。
それが2chのどの板のどんなスレでも普通だと思うが、宗教板だけは違うんだなw
その主張の論拠はどこにあるのだ?と訊くと突然逆切れして蜂の巣を突いたような大騒ぎを始める。
それがこの神対スレを際立たせている病的な特徴と言えるだろうw




478 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:00:27 ID:JY61lw0Q
>>474
君も民主が嫌いらしいからその点では意見が合いそうだがあんなゴミどもに喩えんでくれww

後半。

神対では体験するために宇宙が存在してるんだよな?
だからこれからも延々と輪廻転生を繰り返していくということだよな?
461の主張とは明らかにちがうだろうがw

479 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:02:39 ID:qpUBAloK
>>478

いやいや、そっくりだよw
論点ずらして印象操作の仕方w


>神対では体験するために宇宙が存在してるんだよな?
>だからこれからも延々と輪廻転生を繰り返していくということだよな?
>461の主張とは明らかにちがうだろうがw

全ての体験が終ったら宇宙はなくなると思っていますが、何か?


480 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:07:20 ID:qpUBAloK
>>477

神対への批判が御法度だなどと言ってないだろw
「神対をベースにしているのがダメだ」と言うから、
「ここは神対のスレですよ」と教えてあげたんでしょうがw

>神対を叩き台にするとは、否定的意見も含めて神対を利用して議論を戦わせようってことだよ。

「神対がベース」という私の意見とどこが違うの?


481 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:08:20 ID:JY61lw0Q
すべての体験が終わる、ということは、神に限界がある、ということになるな? 違うか?

神は実際に体験できないからそれを体験しようとして宇宙を創った。
そしてその体験が終わる時がくるのだと。

つまり、神が体験したがっているもの、神の持っている概念には限度がある、ということになるがそれでいいのかな?

だとしたらもそれは神ではないよ、というのがアドヴァイタ派やACIM派の見解ということになるんだろうな。




482 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:09:42 ID:JY61lw0Q
>>480
つまりお前は神対スレでの神対批判は大いに結構って立場なんだな。
OK、了解したよ。

483 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:12:25 ID:qpUBAloK
>>482

神対をベースにしてくれな。
明らかな誤解からの批判は意味ないからな。
少なくとも>>451に書かれているようなことは、
最低限のコンセンサスとして理解しておいてもらわないとな。
今ごろ「なるほど」などと言うんではなくて。


484 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:15:14 ID:JY61lw0Q
>>483
あのね、なるほど、と言ったのは461に対してだ。
この人は君にとっては残念なことかもしれないが、おそらくACIMに理解を示している人だろう。
ここの馬鹿な神対信者に対して、なるほど、と言ったわけではないことは、
前後の文脈を見ればわかることだが、そんなことも理解できないのか?w

485 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:18:04 ID:qpUBAloK
>>481

>だとしたらもそれは神ではないよ、というのがアドヴァイタ派やACIM派の見解ということになるんだろうな。


だから?
それならそれでいいんじゃねーの?


486 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:20:24 ID:qpUBAloK
>>460に「なるほど」って書かれてるけど?w

487 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:21:12 ID:JY61lw0Q
>>485
なるほど、そうか。それならそれでいい。
付き合ってくれてありがとう。
それじゃまた後で。

488 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:25:04 ID:ytKQM3k6
>>481
はい?神の持っている概念には限度があるというのがアドヴァイタだろ?
つまりそれ自体で完結しているということ
限度がないなら無限の可能性を認めるということになるぞ
となると二元性も認めるということになる




489 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:42:11 ID:O3DnW4O7
>488
それは違うでしょ。
神はそれ自身で完全完璧絶対無限だというのが不二一元。
二元性というのは有限なのだからそこには入れない。
つまり二元性の世界は実在しない、というのが不二一元。


490 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 16:39:33 ID:qpUBAloK
>>487

まあ、その辺、全て「方便」ということさ。
自分が一番納得がいくものを選べばいい。
いくら言葉で表してもどれも「真実」ではないんだから。

491 :マスター気取り:2010/07/21(水) 00:46:30 ID:83QTCRBV
二元性ねえ。
磁石のN極S極みたいなもんかねえ。分けることが出来そうに見えて全く出来ない。
繋がりがないかのように見えて実は繋がっている。いくら分割しても両極は一体でなくならない。


492 :神も仏も名無しさん:2010/07/21(水) 15:10:47 ID:Y6bJ1hk8
二元性だかアドヴァイタだか、ふにふにいちげんだか知らんが無いものを熱心に語ってるものよなあ
と語ります

493 :マスター気取り:2010/07/21(水) 20:23:32 ID:9JrhhCe2
携帯の規制終わったかどうかの書き込みテスト

494 :マスター気取り:2010/07/21(水) 20:25:48 ID:9JrhhCe2
書けた。
でもこれも幻想か?w

495 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 08:45:55 ID:6ux1LUsF
そうだよ、きどりん

496 :マスター気取り:2010/07/22(木) 11:57:39 ID:saRwcWxG
しかし夏なのにこのスレは静かだな。夏になれば夏休みや暑さのせいで
マスターになり切った人がわらわら湧いて来ると思ったが。来ないね。
熱中症で倒れたか?

497 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 13:51:13 ID:PCO1wDAh
あの〜 北海道で 神との対話 語ろう会なんて今後ないのでしょうか?

498 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 14:26:04 ID:yLUd2WqS
HTに問い合せなさい

499 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 17:42:59 ID:Foq5EsTF
サマディが是非参加したい、北海道でも沖縄でも問題ないと申しております

500 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 18:45:35 ID:V46YH2W9
1000/2 get

501 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 20:54:50 ID:JzEHilAS
>>497
ありません。
もし仮にそういう会が開かれたとしたら、
背後にダンヨガ(ダンワールド、丹学、脳呼吸)が関与していないか、
十分に警戒してください。

502 :マスター気取り:2010/07/22(木) 23:53:42 ID:lFcDMBZ4
>>497
自分が主催者になって似たような会を勝手に作っちゃえばいいんじゃないの?
どのぐらい人が集まるかは知らないけどな。

でも、オープンにしないと「小人閑居して不全をなす」みたいになって危なくなると
思うので、くれぐれも会を閉鎖的にしないように気をつけてな。

503 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 08:24:58 ID:P4wGK8cO
サマディなんて

_人人人人人人人人人人人人人人人_
>      わりとどうでもいい      <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

          ヘ(^o^)ヘ
            |∧
            /

504 :マスター気取り:2010/07/23(金) 15:40:42 ID:Jp2VtcYP
気にしない気にしない。
一休み一休み。

505 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 08:05:26 ID:f+AFdN+Q
>>406

> 正直言うと、精神世界関係者の心の発達度合いは、一般平均より
> かえって低い。悲しいことだけどね。


うーむ


506 :マスター気取り:2010/07/26(月) 19:29:39 ID:zm2bEG2j
「心」というものがあり、それが発達したりしなかったりする。
微妙な表現だな。

507 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 21:04:58 ID:RkdLov9Q
心があると完全に思い込んでる人には
そう言う方便のほうが良い場合が多い。
心など無いと言って怒らせたり、
落ち込ませたりしたら本末転倒。

508 :神も仏も名無しさん:2010/08/02(月) 14:16:57 ID:T3chicow
ほしゅ

509 :神も仏も名無しさん:2010/08/02(月) 18:01:25 ID:ShfnwRmU
>>505
まあ、低いからこそ、精神世界に関わって成長する必要があるのでしょう

510 :マスター気取り:2010/08/02(月) 22:33:57 ID:hq8t5jLg
成長ねえ・・・成長するのはエゴじゃないか? まあ、正確には成長したように見える、だけどな。
記憶とイメージでエゴは変化するからな。成長したように見えることもある。

511 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 00:03:50 ID:70/iU6iF
エゴってのは、大きく成長してから外すもんだ。
いわゆる、社会人として大人になってから
のほうが良い。
社会的に安定して、精神的に安定してから
エゴを外していくのが近道と言えよう。
色んなものを見て色んな事を経験して、
物事を多面的に見れるようになると
だんだん物事の全貌が見えてくる。
そうしたらエゴも自然減って行く。
社会的に落ちこぼれたからといって逃げ道としてこういうスピとか悟りを利用すると間違った方向に行く確率が高いし、
そういう人はかなり多い。
ま、そうでない人ももちろん居るがね。

512 :マスター気取り:2010/08/03(火) 01:34:29 ID:UdNwVghw
うーん。しかし、「社会的に落ちこぼれた」という幻想がないと悟ろうとする気も起きないだろうなあ。
物事を困難に感じ苦を受ける状態にならないと宗教やスピリチュアルに近づこうとすることがないだろう。
探求は困難や苦から逃れたいというのが原動力になるからね。ただ、最後には「物事を困難に感じ苦を
受ける状態」や「探求している私」そのものが幻想だったと分かったりする筈なんだけどね。目の前に穴が
開いているから必死になって穴埋めしていたけど実は最初から穴は開いてなくて穴埋めそのものも
やってるつもりになっていただけで全く何もやっていなかったという感じかな。穴もなければ埋めるための
何かも最初から存在してないからねえ。


513 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 01:45:05 ID:SY9TILWw
そう、だから昔から苦しみや試練は神からの恩寵だと言われている。
ニューエイジャーは苦しみや試練のない人生を志向しているけどね。

514 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 01:56:34 ID:NfhDsmYq
逆では
そういったものは無いというのがアドヴァイタだろ

515 :マスター気取り:2010/08/03(火) 02:06:17 ID:UdNwVghw
>>513
苦を受けて逃れようとしていることは同じだよ。そこでまず最初に見つけたのがニューエイジ思想
だったというだけのことだろう。後はそこから探求を続ければ徐々に宗教でやられていた瞑想などの
修行を取り入れていくことになって結果は同じになる。もちろん半端な所でハマったままになる者も
出るだろうけどね。しかしそれは昔ながらの宗教でも同じことだ。


516 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 02:07:19 ID:SY9TILWw
いや、逆じゃないよ。
ニューエイジ系は、この宇宙での体験は選択次第だという発想だね。
だから自分にとって望ましい体験だけを選べると考える。
裏を返せば、自分にとって望ましくない体験は避けたいわけだ。
ACIMやアドヴァイタ系は、この世の如何なる体験も望ましいものではない、
それは本当の体験ではなく、エゴのフィルターを通したニセの体験だと。
だから、この世的体験なんて所詮何の意味もないんだよ、
ということに気付かせてくれる苦しみや試練は神からの恩寵なんだよ。

517 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 02:19:05 ID:SY9TILWw
>>515
まあそういうことなんだけどね。
ニューエイジ系や中途半端な宗教信者は苦しみから逃れたいと思い、
しかもその上でまだこの世に何かいいことがあると錯覚している。

518 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 02:25:08 ID:NfhDsmYq
はいはい、中途半端な宗教が正にそれなんだよ
天国に行くために自爆テロやるイスラム原理主義と全く同じだね


519 :マスター気取り:2010/08/03(火) 02:41:43 ID:UdNwVghw
ま、しかし、ニューエイジ思想を選ぼうがそれ以外を選ぼうが、あるいは何も選ぶまいが、
結局のところそれをしているのはその人ではない。意識的に自分でやっているという感覚は
錯覚だしそれがエゴだ。

例えば心臓は勝手に動いているよね。自分で意識的に動かしているわけじゃない。
その他内臓も同じ。何だか知らないけど動いてしまう。まるで機械のような感じでね。
ところが人間は思考についてはそうではないと思い込んでいて、まず意識的に考えて
からそれに従って体が動くと思い込んでいる。しかし実際に脳波を測るなどして
実験した結果は逆だった筈だ。思考が意識される前や体が動く前に脳波に反応が
見られる。どういうことか? つまり、思考に従って体が動くんじゃなくて体に従って
思考が動かされているだけということだ。脳も他の内臓と同じで自動で勝手に
動いているんだよ。意識されるのは動いた後だ。顕在意識は無意識という神輿に
乗せられているご神体みたいなもので一切何もしていないんだ。動かされている
だけなの。顕在意識は後付けで「自分で動かしている」という幻想を見て思い
上がっているだけ。有能な家来に支えられているバカ殿みたいなもんだ。

だから何一つ思い通りにはならない。しかし介入せずに信頼して任せ切れば
ほとんどの場合悪いようにはならないだろう。

520 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 07:26:06 ID:+4UcHvT4
>>516
> ニューエイジ系は、この宇宙での体験は選択次第だという発想だね。
> だから自分にとって望ましい体験だけを選べると考える。
> 裏を返せば、自分にとって望ましくない体験は避けたいわけだ。

違うってw
すべて自分が選択していることを知れってこと。

521 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 08:27:45 ID:UrOzGaXc
>> ニューエイジ系は、この宇宙での体験は選択次第だという発想だね。
>> だから自分にとって望ましい体験だけを選べると考える。

そういう風に書いてる様に見える所は
方便です。

神対は特にこういう系の最初に読む事が多いから、方便だってわからずに理解してしまって、そのまま今でもそう思い込んでる人が多いと思う。

どうせはいずれ何もかもが方便だってわかるわけで、そういう意味では神対が方便だなんてあまりにも簡単に理解できるはず。

方便を理解できない人はまだまだエゴ増幅中か、エゴ外しの真っ最中ってことだ。

522 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 11:33:43 ID:SY9TILWw
>>518
宗教を何も知らない素人は黙ってなさいw

>>519
その通りだが、自分の思い通りになると思い込んでいるのがニューエイジ系なんだよ。
自分が選択しているんだ、自分が選択しているんだ、自分が選択しているんだ、
とお題目を唱えている彼らを見てごらん。

>>520
自分が選択している、というときの「自分」とは何か? 
その「自分」は本当に「自分」なのか疑ってみるんだな、おバカさんw

>>521
神対の著者がそれをわかって書いているなどということは到底あり得ないが、
人生は選択次第だ、すべては自分が選択している、と実際思い込んでるわけだよ、
このスレでの書き込みをみればわかるように。
そして、君が、自分は神対を理解している、と思い込んでいるそのこと自体も、
まさにエゴ増幅中真っただ中ということの証だな。



523 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 12:42:05 ID:UrOzGaXc
理解しているとは思った事は無いな。
理解とは何か理解していれば自分で
自分が何かを理解しているとは思わないんじゃないかな。
前にも書いたけど、上記ループを含めて俺がいう事は全て方便だぜ。
また、方便で言えばエゴがなきゃ言葉は紡げないからエゴ真っ只中なのは当たり前。
もちろんそうでもないとも言えるし、
そうかもしれんともいえる。
なんとでも言えるし何ともいえない

524 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 16:27:34 ID:+4UcHvT4
>>522

だから「方便だ」って言ってるじゃないかw

525 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 17:14:00 ID:SY9TILWw
>>524
だったらそれでいいじゃないかw

526 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 17:56:15 ID:Qh7aDAYu
もうめんどいから
レス読んで
この人は分かってない
として認識するより
この人は方便で言ってる
として認識していかないか?
説明するのが面倒すぎるぞ
スレも荒れないしな。


527 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 18:04:04 ID:Qh7aDAYu
自分なんてものは無い。
無いなんてものは無い。
それを前提として話している。
でもそれだと何も言葉を紡げないから
取り合えず、あるとして
その上にある概念を潰したり
するために、自分とか存在とかいう
概念をとりあえず使用しているのだよ。


528 :マスター気取り:2010/08/03(火) 22:19:49 ID:UdNwVghw
>>522
ま、それは、「自分が選択しているんだ」と思い込むフェーズにあるんだろう。
やってる内に何か変だと気付く。そこで更に情報収集する。人によってはインド
とか行っちゃう。という具合にあれこれ探求している内に疲れ果ててダメだこりゃっ
てなって全部投げ出して、その後気付いたりする。(釈迦もこんな感じだったよな。
荒行いくらやっても悟れなくてダメだこりゃって完全に投げ出した後で悟った)。
重荷をただ降ろすことが出来ない場合はもっと重い荷を上から乗せると落ちる。
だから放っておけば良いんだよ。結局のところ自分で自分に荷を背負わせてる
だけだから。

529 :マスター気取り:2010/08/03(火) 22:34:58 ID:UdNwVghw
>>526
「この人」は居ない。w

掲示板の書き込みは全てコンピュータによるプログラムによって自動的になされており
実はここには自分以外誰も居ない。そのように思うとよろしい。w

実際他の書き込みの刺激に反応しているだけだから同じことだ。単に「自分で考えて
書いている」という幻想を持っている人が溢れているに過ぎない。もちろんこの書き込みも
あなたの>>526の書き込みの刺激によってこちらの脳で自動生成されただけのものだ。
俺は何も考えていない。w

>>527
別に自分があろうがなかろうが結局のところ実は自分では何もしていないのだから
どうでも良い話だ。行為はあるが行為者は居ない。あなたの体は状況に従って
「考える」という行為や「掲示板に書き込む」という行為をするかも知れない。
しかしそれは自動的に起きているだけであってあなたがやっているわけではない。
他の人の書き込みについても全て同じだ。本当に誰も居ないのだよ。

海の波は波自身が頑張って盛り上がったり盛り下がったり移動したりしているわけではない。
周囲との関係性によってある部分は出っ張りある部分は凹みそして移動しているだけだ。
波はあると言えばある。確かに海面が盛り上がっている。しかし波という存在は何処にも居ない。
「波」という名前の人がその中で頑張って水面を盛り上げているわけではない。誰も居ないのだ。

530 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 23:03:17 ID:SY9TILWw
>>528-529
・・・という観念を君は述べているだけだ。
だからマスター気取りというHNなのだろう。

531 :マスター気取り:2010/08/03(火) 23:13:46 ID:UdNwVghw
>>530
えー。じゃあどんな観念が良い?w

532 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 23:33:23 ID:Qh7aDAYu
うん、もうそういうのわかってるからさ。
俺もあるときは全くそのように書いたもんさね。俺はしかしあえて俺だけではない想定をやってるわけですよ。もうわかってんだろ、お前らもよ。
な、面倒だろ。

533 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 23:43:52 ID:SY9TILWw
>>531
お気に召すままに。
深刻でなければそれでいいんだよ。

ところで『インドの光』というコンパクトなラーマクリシュナ伝に、
アドヴァイタ派のトータプリという行者とラーマクリシュナのエピが出てくるんだが、なかなか面白いよ。
アドヴァイタ派のトータプリは最初ラーマクリシュナを見下し、弟子として指導していた。
しかし、ある一件を境にトータプリは態度を改め、逆にラーマクリシュナに師事するようになる。
神対派の人たちにとっても面白い読み物だと思う。

今月はACIM関連の『天国を離れて』というヘレン・シャックマン女史の伝記も発売されるけど、
聖者やそれに準ずる人たちの伝記には象徴的なエピがたくさんあって意外に役立つよ。

534 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 23:46:08 ID:Qh7aDAYu
うむ、エビはうまい。

535 :神も仏も名無しさん:2010/08/03(火) 23:49:19 ID:SY9TILWw
エビチリの旨い中華料理屋は大抵どんな料理も旨い。これ豆知識な。

536 :マスター気取り:2010/08/03(火) 23:58:33 ID:UdNwVghw
これか。こんど本屋行ったら探してみよう。
http://www.amazon.co.jp/dp/4434131737


537 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 00:01:35 ID:NfhDsmYq
サマディは最初神対派を見下していたが、2chでボコボコに論破されたのをきっかけに
神対派に寝返るのであった・・・

538 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 00:11:46 ID:6AqmOGGL
>>537
それはないだろう。神対信者は弟子にするにはあまりにも稚拙だから。

539 :マスター気取り:2010/08/04(水) 00:27:24 ID:kXRYdzL1
いやあ、だから、神対信者は「神対信者.exe」が動いているPCからの自動書き込みなんだよ。そんなやつは居ないの。w

540 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 01:24:50 ID:wjhFMFy4
そもそもかみ

541 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 01:26:17 ID:wjhFMFy4
そもそも私は神対信者ですなんて言ってた奴はいねー。
まじ完全妄想だな。

542 :マスター気取り:2010/08/04(水) 01:28:45 ID:kXRYdzL1
いやー。しかし。どんなのが神対信者なんだろうなあ? まあ俺は神との対話は全部持ってるしDVDも買っちゃったけどね。

あ、俺か?w

543 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 01:55:30 ID:6AqmOGGL
>>540
>そもそもかみ

それだ!

544 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 01:58:58 ID:wjhFMFy4
神対信者とは噛みたい信者ということか。
うまくまとまったな。
長年の神使x神対論争もここで決着を見たわけだ。
完。

545 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:07:57 ID:rXRfPtiE
エゴも神の一部


546 :マスター気取り:2010/08/04(水) 02:08:10 ID:kXRYdzL1
次は亀と対話でもするか。

547 :マスター気取り:2010/08/04(水) 02:09:19 ID:kXRYdzL1
>>545
その通り。


548 :マスター気取り:2010/08/04(水) 02:10:20 ID:kXRYdzL1
しかし亀との対話中に亀の使者が現れて


もう今日はこのぐらいにしておこう。


549 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:12:01 ID:rXRfPtiE
>>547
あれ?本気で言ってる?w
君は神とエゴは別だという考えの人じゃなかったっけ?

550 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:15:50 ID:6AqmOGGL
亀との対話 鶴の使者

551 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:17:24 ID:wjhFMFy4
別だと言えば別だし
全て神だと言えばその通り。
言葉遊びに過ぎん。
亀マスター気取りさんはそう言っておられる

552 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:19:23 ID:6AqmOGGL
亀を知らない者がすべては亀だとw

その亀は本当に亀なのかと。

553 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:24:48 ID:6AqmOGGL
世界を亀が支えている古代の宇宙図ってなかったっけ?w

554 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:25:05 ID:rXRfPtiE
>>551
そんなこと言うてたら全然話が進まんよw
ただの言葉遊びか?本当にそうか?w
じゃあ試しにACIMスレでエゴも神の一部だと言ってみろよ
彼等は絶対に認めないと思うぞ、言葉遊びというレベルの話じゃないんだよ


555 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:30:10 ID:wjhFMFy4
言葉は全て言葉遊び。
全て方便。
神の定義の違い、言葉の定義の違い、
エゴの定義の違い
それらによって何もかもが
変わる。
我々は伝え合うことなどできない。
話など進まない。
ある人のエゴの定義が神だったら神だし
そうでなかったら神ではない。
な、言葉遊びなんだよ。

556 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 02:46:35 ID:wjhFMFy4
acimでも神対でもなんでもそうだが、
そんな事をやるよりもまず
言葉とは何か?からやるべき。
そこ忘れて進んでも何一つわかりはしない。わかるかもしれないけどね。
全く一概には言えない。
逆の場合もあるかもしれん。

まあ、我々はどこをどうやっても
何かどこかの範囲を切り出してそれに名前をつけているだけだ。
どういう範囲なのか自分を含めて誰もわかっていない状態でな。
それを人は定義とか名前とか呼ぶ。

そんなものを使って神の中にエゴはあるとかないとか本当にわかり合って話している事など無いだろうね。

あるかもしれんけどね。
ま、くそどうでもいいしクソどうでも良くない。


557 :マスター気取り:2010/08/04(水) 03:01:14 ID:kXRYdzL1
>>549
え? そんなこと書いたっけ? 書いた可能性もあるが。w
やはり神の概念を使うなら全部神にしないとおかしくなると思うんだが。
神でない部分を作ってしまうと「何それ?」にならない?w

ま、神の概念っつっても2種類あるよね。全体を神にしてしまうのと、神ではない何か
(悪魔とかエゴとか)とその対極の神みたいなやつ。でもねえ、やはり分離を促進させない
概念の方が後々良いような気がするんだけどねえ。説明の都合で分離した話をする
のは良いとして。


558 :マスター気取り:2010/08/04(水) 03:02:13 ID:kXRYdzL1
>>556
言葉は全部嘘。w
そして俺はうそつき。w

559 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 07:19:44 ID:wjhFMFy4
神対では基本、全部神の顕現であり神そのものという説明だな。
でも言葉だからそれを神じゃないといっても、うんこといっても構わん。
どうでもいい

560 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 12:56:59 ID:6AqmOGGL
言葉、つまり観念。観念で神が理解できるとでも思っているのかw

561 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 13:55:49 ID:wjhFMFy4
出来ないってずっと散々書いてんだろw
文盲かよw


562 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 14:07:57 ID:6AqmOGGL
どうして自分に向けて言われたと感じたのか?w 文盲かよww

563 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 14:18:26 ID:wjhFMFy4
神は観念ではないっキリッ
自己を徹底的に観察することで自己は存在しないことかわかるキリッ

自己観察のはじめの頃はすごく色々な気づきがあるから、そういう言葉をいう事で自分についている洗脳をはずす一助にもなるんだか、やり過ぎると逆にそれが洗脳になる。

やり過ぎないでうまいことやって、
自己観察も段々落ち着いてもう日常的にやるようになると、伝える時にどうしても方便が必要だと分かってくる。
で、方便をどんどん使って行くと、
自己観察のはじめの頃の人がこう言ってくる。

いくら言葉を紡いだところで神は発見できはしない。キリッ

こういった様々な状態の人が言葉を紡ぐと
こんなスレになる訳だ。

そしせさらに、そういうのも踏まえた上でやってる人もいればやってない人もいる

564 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 23:18:09 ID:/fjz83mH
顕在意識は無意識という神輿に乗せられているご神体みたいなもので一切何もしていないんだ。
これは違うな。確かに自分が意識して行うことの多くは無意識の領域から事前に発せられていたものではあるけれども、末端の意識はそれに対しての拒否権と選択肢の変更権をちゃんと所有している。
決して顕在意識が無意識の奴隷になっているわじゃない。

たとえば呼吸。呼吸は意識しなくても自動で行われているが、それを意識的に止めることだって可能だ。心臓の話であれば心臓に刃をつきたてることもできる。
無意識下の肉体を使って経験することを望んでいる魂の目的と肉体の生存したいという欲求、この両者に反して顕在意識であるあなたは反旗を振り返すことだってできる。
あなたがもしその意志を追行するなら呼吸は止まり時空に縛られた肉体は死を迎えるだろう。
とはいっても実際は苦しくなって息を吸うことになるに違いない。それは顕在意識であるあなたも実際は生きることを望んでいるからだ。

テレビの視聴の話に変えれば、悲惨な報道を報じているチャンネルに合わして苛立ちや恐怖を感じることもできれば、歌やお笑い等の番組をやっているチャンネルに合わして楽しむことだってできる。

ただし、それらはあなたが意図を持って選択し行動を起こした場合に限ってのこと。
あなたが自由意志を放棄し、無意識や肉体、過去の習慣、他者からの働きかけに反応して同じパターンを繰り返しているだけの場合はその限りではない。
どちらのパターにおいてもそれを幸福に感じるか不幸に感じるかは別の話なので、あなたはそのどちらを選んでもよい。

565 :神も仏も名無しさん:2010/08/04(水) 23:23:39 ID:6AqmOGGL
で?っていうw

566 :マスター気取り:2010/08/04(水) 23:49:34 ID:SsoCVxEG
>>563
> 自己観察も段々落ち着いてもう日常的にやるようになると、伝える時にどうしても方便が必要だと分かってくる。

それ、そのまま行くと「伝える必要はないな」って感じになってくると思う。
伝えなくても自分で分かる、ということが分かる感じ。
他の人が全員悟っているように見えて来るんだよ。

567 :マスター気取り:2010/08/04(水) 23:56:47 ID:SsoCVxEG
>>564
じゃあ脳波測定しながら確認してみたら?
自分が何かをやろうと意識的に決断する何秒前に脳波が変化するかとかね。
(何秒じゃなくて何十秒だったかな?)。

仮に自殺的行為をするとしても、それを「しよう」と決断するよりも前に無意識側で
決断されているわけで、それならば「私」とは何なのか? というお話だ。さて、一体
「私」はどこに居るんでしょう?

568 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 00:51:54 ID:Sf8t97vd
行動する前に思考するわけだから当たり前の話では?
まさか衝動的に即行動に移しているなら知的生物とはいえない。

569 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 01:10:20 ID:Sf8t97vd
神対では意識、無意識、超意識って言っていたかな・・・
無意識は身体の自動的にはたらいている部分。
意識は心の部分、超意識は内奥の自分だったか・・・

 心ってのは内奥の意識(本当の自分)に観念というフィルターが着いているから
観念次第では自分をも傷つけたりもする。
心は物理的でないから場所とはちがう。

570 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 01:13:49 ID:zE+voZe3
>>567
そういう実験あったな。
自分が決めてる、と思い込んでいるだけで実はそうじゃなかったと。


571 :マスター気取り:2010/08/05(木) 01:28:56 ID:ALqK1wWU
>>568
ああ、しかし、思考を意識的にコントロールして決めてないよな。思考が出てきてからさあどうしようってのならあるが。
なんだか知らないけど思考は出てきてしまうものだ。じゃあその元を作っているのは「誰」?

572 :マスター気取り:2010/08/05(木) 01:35:40 ID:ALqK1wWU
なんだか知らないけど山の斜面から水が湧き出るのでそれを飲んで、何だか知らないけど山に
キノコとか山菜とかが出来るのでそれを取って食って、そうやって生き延びている人が「私は自分の
力で頑張って努力して生きています」なんて言い出したりしたら、物凄く違和感がないか?
「お前、自分では何もやってないだろ」とツッコミ入れたくならないか?w

573 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 01:40:55 ID:rTDVtOOu
人間は操り人形のようなものだとしたら、その操り人形を操っているのは誰?

574 :マスター気取り:2010/08/05(木) 01:44:18 ID:ALqK1wWU
>>573
強いて言うならそちらが本当の自分ということになるだろうな。

575 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 01:51:34 ID:02XiTKuo
誰も操ってなどいない。
みんな外圧に反応しているだけ。
本当にただそれだけだ。

拒否権もこうしようという意識も自分で出そうと思って出してないだろ。
全部いつの間にか勝手に出てる。
これは自分で観察して確かめればわかる、すげえ簡単な事なんだけど、それを実際に実験する奴は少数なんだよな。


576 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 02:10:35 ID:Sf8t97vd
>人間は操り人形のようなものだとしたら、その操り人形を操っているのは誰?

誰も操ってはいない。
神対読んでたら分かりそうなものなのに・・・

>なんだか知らないけど思考は出てきてしまうものだ。じゃあその元を作っているのは「誰」?

内奥から湧き出てくるんだろ?
それは魂の声だな、魂に経験したいことがあるんだろ?
観念や、決め付けというフィルターをしている心が、思考で不自由になる部分が
出てきてしまうということなんだうな。

魂はもともと自由無垢と考えるといっている。

577 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 02:32:19 ID:zE+voZe3
>>576
文字通りの意味で、誰かが操っている、と言っているわけではないだろう。
比喩的表現が君には理解できないのか。

神対を読んでいたらわかる? つまり君は神対に操られていて、
世界は、宇宙は、こうであるはずだ、と決めつけているだけだよ。

人間はただ機械のように反応しているだけだ。
それこそ観察していればわかることだよ。
マインドというのはそういうものなんだよ。
刺激に対して機械的に反応している。そしてその反応を自分だと錯覚している。

ノーマインド、つまり、マインド(エゴ、世界)が止滅すること。
それが本当の自由、そこから本当の人生が始まる。

神対で語られていることは、すべてマインドの範疇。
宇宙はこうであるはずだ、人間とはこうであるはずだ、
という観念についてのエゴのおしゃべりの記録であり、
それを読んだ人はエゴのおしゃべりのための餌をたんまりと手に入れる。

578 :マスター気取り:2010/08/05(木) 02:39:51 ID:ALqK1wWU
だが、それがいい。w

579 :マスター気取り:2010/08/05(木) 02:41:43 ID:ALqK1wWU
昔から仏教で言われていた「諸法無我」だな。
我はあるように見えるだけで実は最初からありませんよと。
後はそれに気付くかどうかだけの問題。

580 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 02:43:20 ID:02XiTKuo
神対に限らず、
全ての言葉で書かれた書物がエゴの餌であり方便であり、大嘘なんだよな。
しかしそれによってエゴは解体されるかもしれないし、そうでないかもしれない。


581 :マスター気取り:2010/08/05(木) 02:57:47 ID:ALqK1wWU
ほっときゃ解体されるんだよ。だいたいからして作ったの自分じゃないし。w
というか「自分」で努力すればなくせる、という思い込みはエゴの強化に繋がってしまう。w
だって「自分」が努力しちゃうんだもの。もうgdgdだろ。

582 :756:2010/08/05(木) 12:32:29 ID:ClRCTKGu
ネガティブな観念、決め付けの押し売りですか?
各個人、どういう観念を持つかは自由ですからね。
その結果は、現象界に生きる本人にそのまま返ってきますから、私としては
どうでもいいのであります。

583 :神も仏も名無しさん:2010/08/05(木) 21:32:22 ID:zE+voZe3
>>581
卵の殻が卵を必死に割ろうとしているわけでね。
絶対に出来っこない。最後は自分自身が破壊されてしまうわけだからね。
凡庸な卵の殻にとっては、まさにネガティブな観念という烙印を押したがるわけだw

584 :マスター気取り:2010/08/05(木) 23:33:30 ID:ALqK1wWU
>>582
じゃあちょっとポジティブで押し付けでないやつを書いてくれ。

>>583
そうそう。寝よう寝ようと頑張ると寝れないみたいなもんだな。w

585 :マスター気取り:2010/08/05(木) 23:34:51 ID:ALqK1wWU
押し付けじゃなくて決め付けか。まあどっちでも良い。
ちょっとこの俺を震撼させて気付いたら悟ってるぐらいの強烈なやつを書いておいてくれ。頼んだぞ。

586 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 13:22:14 ID:WFpgAZ65
582は何に対して言ってるのか、なんの事を言ってるのか全くわからないのだが、
その582に対して何かわからないがレスを付けている君らは凄いと思った。
俺は582のレスを見て、
(こいつダメだ、、、、日本語にすらなってねえわ、、、無視するしか無い。)
と思ってスルーしたというのにだ、、


587 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 13:52:30 ID:1zLV21yy
>>586
キミのレスを見てみたい。
どれでつか?
キミの日本語に興味が・・・

588 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 14:00:53 ID:WFpgAZ65
>>587
>586

589 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 14:05:18 ID:1zLV21yy
なんだ初レスでしたか?
それでは日本語云々は言えない。
会話についていけないか、レベルが追いついてないかのどっちか両方だと思も

590 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 14:07:02 ID:1zLV21yy
よかったら持論をお願いネ

591 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 21:38:08 ID:MxcTkLur
>>586
>>582にレスつけているのは攻撃されてむかーときた
マスター気取りだけだよ。

>>582はマスター気取りのレスに独断と偏見を感じて、
自分は自己責任でマイペースに人生を行くとでも言っているのじゃないか?


592 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 21:45:42 ID:IGkyeOeq
>>591
そんなことはないよ。
582のおかしな書き込みに対して>>583で皮肉ってやってるじゃないか。

593 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 21:47:09 ID:IGkyeOeq
本当は自分なんて存在しない、それは錯覚だ、という書き込みを見ると、
いても立ってもいられなくなって取り乱してしまうんだね、神対派は。

594 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 21:54:36 ID:NXPzKZ1Y
自己を否定するこで悟りを得ようとするのがオールドエイジ(既存宗教)で
自己を肯定することで悟りを得ようとするのがニューエイジ
もしかすると、両者は方法論が違うだけで目指しているものは同じなのかもしれない
しかし、ここはニューエイジ派のスレだから>>582が正しい

595 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 21:58:52 ID:MxcTkLur
>>592
おもしろくないのでレスの流れの内容までは見てないよ。
見落としかもしれん。

>>583 のどこに>>582の内容があるのですか?


596 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:01:21 ID:IGkyeOeq
馬鹿だなぁw 自己を否定してるんじゃないんだよ。
我々が想定しているような意味での自己なんてものは錯覚なんだよ、
というのが正統なオールドエイジの考え方。
自己を肯定するという名のもとに、そのニセの自分を温存し、
結果的に本当の幸せから遠ざけられているのがニューエイジ。
方法論が違うだけでなく、行きつく場所も違う。
ニューエイジはエゴによってでっち上げられた執行猶予のための詭弁。


597 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:03:28 ID:IGkyeOeq
>>595
日本語理解デキマスカ?

598 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:15:44 ID:MxcTkLur
>>593
あのね、
>本当は自分なんて存在しない、それは錯覚だ、

それを体験して実際に知っている高次元の霊が本の中で言って、
それを見ている分には我々も深さも感じて一目おくが、
お前みたいにその本を読んでその訳のまま垂れ流して
しか威張れない奴には、張り詰めている
気持ちがドテッと崩れ落ちてしまうんだよ。


599 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:23:47 ID:IGkyeOeq
それを体験して実際に知っている高次元の霊ねぇww

いやいや、こちらが言ってるのは、
ニューエイジにご執心な方々が“オールドエイジ”についてえらく曲解して
(あるいは、わざと曲解させるようにしようという意図で)書いているから、
そうじゃないでしょ、伝統的な宗教でまともなものは、偽りの自己に気付くこと
を説いているでしょ、ということを説明しているわけでね。
それを威張っている、と受け止めてしまう君の文章のくせは、
>>582にそっくりだと思うのだが、ひょっとしたら図星かな?w


>お前みたいにその本を読んでその訳のまま垂れ流して
>しか威張れない奴には、張り詰めている
>気持ちがドテッと崩れ落ちてしまうんだよ。

しかし、この気持ちはよくわかるな。
それを散々神対信者さんたちがやってきたからねw


600 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:24:30 ID:MxcTkLur
>>597
>582のおかしな書き込みに対して>>583で皮肉ってやってるじゃないか。
>>583が皮肉を言っているのは>>581に対してじゃないのかい?


601 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:25:48 ID:IGkyeOeq
>>600
ニホンゴリカイデキマスカ?w

602 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:28:37 ID:IGkyeOeq
要するに、こう↓言われたことが悔しかったんだろう?

586 :神も仏も名無しさん 2010/08/06(金) 13:22:14 ID:WFpgAZ65
582は何に対して言ってるのか、なんの事を言ってるのか全くわからないのだが、
その582に対して何かわからないがレスを付けている君らは凄いと思った。
俺は582のレスを見て、
(こいつダメだ、、、、日本語にすらなってねえわ、、、無視するしか無い。)
と思ってスルーしたというのにだ、、


603 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:34:18 ID:MxcTkLur
>>601
たいしたこと聞いてないだろ。
お前も男なら男らしくもったいぶらずにはっきり言えよ。
分からないから聞いているのに何回もなよなよと皮肉で返すだけなのか。


604 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:36:50 ID:NXPzKZ1Y
で、自我を捨て神に仕えるというやり方でなんかいいことあったの?オールドエイジャーさんは
結局、悟ったような気分になるだけで具体的な成果は何もないということを正直に認めたら?
ここは神対スレで神対というのは物理世界や変化や相対性に価値を見出す考え方だから
オールドエイジャーがここでいくら布教活動しても無駄だよ

605 :マスター気取り:2010/08/06(金) 22:42:47 ID:s/2mp9UU
ん? オールドもニューも結局は同じではないか? 表現が違うだけで。

>>604
誰が誰に仕えるんだ? 仕える相手なんか居るわけないだろ。w


606 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:45:50 ID:IGkyeOeq
>>603
日本語勉強してください、としか言えないなw

>>604
布教してると思ってるわけだw そしてそれを脅威だと感じてるから反応するんだね?
かわいそうにw ここは2chの神対スレなんだから、神対へのアンチテーゼの書き込みもOK.
批判されることがイヤなら、2ch以外のどこか別の掲示板でどうぞ。

で、ニューエイジの本を何冊も何冊も読んできて、わかったつもりになって、
具体的にはどんな成果があったのかな?w
君が“オールドエイジャー”たちを恐れる理由はよくわかるよ。
なぜなら、彼らはかつては君と同様のニューエイジャーだったんだからね。
ニューエイジャーがニューエイジの欺瞞を見破り、
君の言う“オールドエイジ”の真価に気付くことはあっても、
その逆はない、というのは君にとっては辛い現実だろうね。


607 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:48:02 ID:IGkyeOeq
>>582曰く、
>ネガティブな観念、決め付けの押し売りですか?

>>583曰く、
>凡庸な卵の殻にとっては、まさにネガティブな観念という烙印を押したがるわけだw


凡庸な卵の殻=>>582

Do You understand?

608 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:54:36 ID:MxcTkLur
おもしろなくていやだったが内容を見たら>>583>>581に賛同して
最後の行に>>582を批判している。一人でなくて二人だったと
いうことね。しかし、日本語の理解の問題ではないとおもうが。
俺だったら>>583をよく読めと書くね。


609 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:55:59 ID:IGkyeOeq
>>605
“オールドエイジ”を知らずに“オールドエイジ”批判をしているID:NXPzKZ1Yにとって、
“オールドエイジ”とは神に仕えるというイメージなのかもしれないなw
修道院で質素に慎ましやかに暮らす修道女たちみたいなイメージw

ID:NXPzKZ1Yにとって、ニューエイジとは、すべてなんでもOK、お金も女も自由自在、
好きなものを手に入れ好きなことをやって、それでいて、イヤなことは体験しない、
という“選択”ができる(はずの)ものであるのかもしれない。
しかし、実際には何もうまくいかない。自分が引き寄せる、自分が選択する、
と粋がってみても、実際には何もかもうまくいかない、だから、自分が何かをなし得るなんて
本当はあり得ない、そもそもその自分なんてものはないのかもしれない、
ということを本当はどこかで認めているのかもしれないなぁ。

まあ、そういう葛藤の時期を経て、人はニューエイジという玩具を卒業していくんだろう。

610 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:58:35 ID:MxcTkLur
またDo You understand?かよ。
かっこつけるほどのものではないよ。


611 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 22:59:13 ID:IGkyeOeq
>>608
そういうこっちゃ。
からかってごめんな。

612 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 23:18:12 ID:0QClJJ0Z
わたしたちが質問したり、答えたり、考えている間は、
我々はマインドのフィールドにいます。
そしてこのゲームは延々と続きます。
それはマインドにその能力があって、質問をエンドレスにしたり、
エンドレスに答える事ができるからです。
ちょうどタマネギの皮をエンドレスにむいている感じです。
結局どこにも到達しません。ですから唯一の解決策は、
マインドの中から飛び出してマインドの支配から自由になることです。
マインドがそこにある限り、我々は何も経験することができません。
マインドが元来答えを望んでいないので、
質問に対する答えをマインドは発見できません。
マインドは自分のサバイバルのために戦っています。
何百万年も私達はマインドの中で生きています。
我々は何も経験することができません。人生で何ら経験できません。
皆さんが一般に「経験」と呼んでいるものは、
本当の意味で経験ではありません。

613 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 23:19:18 ID:0QClJJ0Z
一度でいいのでマインドから出る事ができれば、
経験することとは何か、わかります。
そして初めて無条件の愛と無条件の喜びを発見できます。
あなたが知っているような、それ以外のものはすべて条件つきです。
そしてもう1つは、すべて対立を生む自我という物で成り立っています。
そして自我は思考を使い、思考は測定をして、
マインドは思考に基づいています。ですからマインドは分離させます。
思考も分離させます。自我も分離させます。全てが対立を生みます。
ですから私達は自分の内面で分離し、家族が分離して、
私達の社会も分離して、私達の文化、文明まで分離して、
この地球全体が分離していて、終わりがありません。
ですからこのゲームを終わらせる必要があり、
その唯一の方法が目覚める事(アウェイクンド)です。

614 :神も仏も名無しさん:2010/08/06(金) 23:38:28 ID:NXPzKZ1Y
>一度でいいのでマインドから出る事ができれば、
>経験することとは何か、わかります。

マインドから出る事ができれば、という条件があるものは無条件とは言わない

615 :マスター気取り:2010/08/06(金) 23:53:39 ID:s/2mp9UU
「一度でいいのでマインドから出る事ができれば、経験することとは何か、わかります。」
と言っているのがマインドだったりするのが落とし穴。


616 :582:2010/08/07(土) 01:17:47 ID:25jOa5xC
私のレスで揉めていたようだけど、
何がわからなかったのか今でも分からん。
かなり真をついていたはずなんだけど、特に神対を批判する者には痛い言葉じゃなかったかな?
なんて思っている。

人は観念と定義づけをしていることで現実の経験を引き出している。
議論はいいが押し付けるとよくないな。


617 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 01:25:52 ID:7kphJcDg
つまりそれも方便てわけなのよね〜
近いけど永遠に遠い。

618 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 01:45:38 ID:XpAvqqsk
また伸びだしたか
自分は存在しないと語る者がいちばん自己主張が強い件

619 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 01:53:16 ID:yuzEEarQ
>>614
>>612-613はカルキ・バガヴァンの言葉のようだが、
ここで語られている「条件」とはつまりマインドとほぼ同義語と言っていいだろう。
つまり、誰かが使った「条件」という言葉が、その文脈の中でどのような使われ方をしているのか、
ということを全く無視し、自分勝手な、あるいは、一般的な意味における「条件」という言葉にすり替えて
相手の主張を矛盾したものにしようという稚拙な手法を屁理屈、あるいは単に言いがかりという。
>>616
かなり真をついていたとはどこが? もっと具体的に。
そして神対を批判する者に痛い言葉だったとは具体的にどう痛い言葉だと考えるのか、
これも具体的に。

>人は観念と定義づけをしていることで現実の経験を引き出している。

これも押しつけだと思うが?


620 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 01:54:26 ID:yuzEEarQ
>>618
自分は存在しない、という時の自分と、
自己主張の自己とは同一なのか?
ここでも、言葉のすり替え、定義のすり替えを行っている。

621 :マスター気取り:2010/08/07(土) 01:57:22 ID:QBF8hTRs
>>616
掲示板で「押し付け」という行為がどうして可能なのか? 出来るわけないだろ。
ただの文字の羅列だぞ。内容を解釈しているのは読んでいる側だぞ。
これでどうやって「押し付け」という行為が可能になるんだ?
もしやあなたはそれが可能であるという幻想を見ているのか?


622 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 01:59:35 ID:7kphJcDg
だから具体という概念とは何か考えなさいって。
いい加減わかれよな〜
流石にわかると思うけど、具体について、具体的に説明するなよw

623 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:00:16 ID:yuzEEarQ
さて、今までずっと停滞していたスレが伸び出した、
というが、本当にそうだろうか?

ずっと停滞していたスレになぜ、申し合わせたように一斉に新しいIDが次から次へと出てくるのだろう?

今までこれだけの数の人間がずっと何も書き込まず見守っていて、
突然誰かが合図したように一斉に書き込み始める、などということがあり得るだろうか。

624 :マスター気取り:2010/08/07(土) 02:01:03 ID:QBF8hTRs
単に波があるだけだと思うがなあ。

625 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:03:50 ID:XpAvqqsk
お前が騒ぐから集まってくるんだよ
近所で騒がしい声がすればみんな顔を覗かせるのと一緒

626 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:04:35 ID:7kphJcDg
一斉に合図したんじゃねえのか
クライアントによっては伸びてるスレは上に来るしな、
全くおかしく無い。
偶然もあり得るしだろう。
いずれにしてもそんなことクソどうでもいいわ

627 :マスター気取り:2010/08/07(土) 02:04:52 ID:QBF8hTRs
2chの規制が解除された可能性もある。この頃2chは大規模規制が多いからな。
プロバイダ丸ごと規制されて巻き添え食らうなんてのは良くあることだ。
俺もこの前なった。

628 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:07:24 ID:yuzEEarQ
>>625
で、気に入らない意見に絡むだけで、いつものようにこちらの質問には答えられないか?

629 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:08:07 ID:XpAvqqsk
質問なんて受けてないが?

630 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:08:52 ID:yuzEEarQ
>>625
掲示板で「騒がしい」という行為がどうして可能なのか? 出来るわけないだろ。
ただの文字の羅列だぞ。内容を解釈しているのは読んでいる側だぞ。
これでどうやって「騒がしい」という行為が可能になるんだ?
もしやあなたはそれが可能であるという幻想を見ているのか?


悪いが拝借させてもらったよ、マスター気取りのおじさん。

631 :マスター気取り:2010/08/07(土) 02:10:42 ID:QBF8hTRs
ただもし>>623が被害妄想ぎみの人だったら、考えられる理由を誰かが書けば書くほど
余計に怪しいと思い込んでしまうだろうな。必死になってごまかして事実を隠蔽しようと
しているという方向に思考が動く筈だ。そして俺が犯人にされちゃったりすると。w
(あるいは何人かのグループが、と考えるかも知れない)。

もちろんこういう書き込みするともっと怪しむことになるのは想定の範囲内だ。
範囲内だけど実際にはどうなるか分からないので書いてみただけ。

632 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:15:49 ID:yuzEEarQ
>>629
>>620



633 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:24:15 ID:XpAvqqsk
それか。意味不明なのでスルーしてた。
自分は存在しない、という時の自分と、自己主張の自己とはどう違うか
正解頼む

634 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 02:31:57 ID:7kphJcDg
意味不明なのはスルーだと586も言ってた

635 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 03:02:02 ID:yuzEEarQ
>>631
まさにその自意識過剰こそ被害妄想という言葉に相応しい。

>>633
いや、こちらが訊ねているんだが。



636 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 03:03:01 ID:yuzEEarQ
自分は存在しない、自分というこの感覚は錯覚だ、という時の自分。
この自分とは、「これが自分だという感覚」のこと。
“オールドエイジ”の言う、私は錯覚だ、それは本当は存在しない、
というときの私とは、この、これが私だ、という感覚あるいは認識のことを言う。

一方、私はこう考える、というときの私。
私はこういう意見を持っている、私の、意見。その意見は私から発せられた、という意味。
ところが、私はこう考える、と述べる、その意見が気に入らず、
またその意見に正面から反論できないために困惑した際、
意見そのものではなく、その意見の持ち主を目ざわりだと主観的に判断する。
その場合に、受け手は発言者に対して「お前は自己主張が強い」などと言って蔑む。
つまり自己主張という言葉は、ある意見の持ち主が、これが自分だという感覚としての自己、
を主張しているのではなく、単に受け手が、自らにとって受け入れがたい意見をある人物が持っている、
というそのことに対して、意見そのものにではなく、意見の持ち主に苛立ち、怒り、
あるいは憎んでいる際に発せられる言葉と言える。
つまり、自己主張の自己とは、発言者にではなく、受け手の主観的印象の中にあるのであり、
発言者自身の、これが私だという感覚、とは何の関係もない、いわばねじれの位置関係にある。


637 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 03:38:31 ID:yuzEEarQ
いずれにしても、本来自分は存在しない、自分というこの感覚は錯覚である、という目標、
それを実際に分かる、 つまり、実際にそれが錯覚であることを体験的に“体現”すべく、
その実践的道の途上にある人が、 自分の考えを述べるのはおかしい、という理屈こそおかしい。
道の途上にある人なのだから、当然まだ錯覚としての自己はそこにあるように感じられているだろうし、
本来こういう状態こそあるべき姿なのだから、それに向けて道を歩みプロセスを進めていこう、
としている人たちに対して、
宇宙はこうなっている、人間とはこういうものだ、という考え方を神との対話等で読んだだけで、
もうそれだけでOKとなってしまえる類いの人たち、つまり、理念さえ手に入れれば後は何もしなくてよい、
理念や観念を手に入れることは、即それそのものになることだ、
という、奇妙奇天烈な世界理解に動かされている人たちが、
自分たちの基準を振りかざして一方的に因縁をつけているだけなのだ。


638 :マスター気取り:2010/08/07(土) 03:46:43 ID:QBF8hTRs
>>635
なるほど。

>>636
「私」は何も考えない。

639 :マスター気取り:2010/08/07(土) 04:00:24 ID:QBF8hTRs
うーん。目標ねえ。

とりあえず自分の書き込みを自分でよく読んでみると良いと思う。その書き込み内容は確かに
自分の頭の中に閃きそして自分の体でキーボードを使って入力して送信したものだろう。
しかし、何故そうしたくなったのだろうか? 更に、何故その書き込み内容を思い付いたのだろうか?
よく読んで、そして起きたこと全体をよく観察してみること良い。それは本当に「自分」で書いたんだろうか?
その意見の発信源は本当に「自分」なのだろうか?


640 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 10:59:39 ID:yuzEEarQ
もちろん、それは「自分」が書いたものではない。
刺激に対して機械的に反応しているだけだろう。
しかし、現時点でそれず「自分」だという認識にある以上、
そこからスタートする以外にない。
要はそのことに気付いているかどうかではないだろうか。
そして、その気付くということそれ自体も「私」がなしているのではなく、
「みこころ」の結果ということになるんだろうな。

641 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 11:29:42 ID:2QhYEKwH
それず、か

642 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 11:39:43 ID:2QhYEKwH
なぜ、ここで
それず、とかボケるんだろうか
何を意図しているのか、生粋の大阪人なのか。

643 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 11:47:37 ID:+4aewxsz
独りでなにやってんだ

644 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 11:49:21 ID:2QhYEKwH
俺にもわからんよ。
それず
が気になって仕方が無いんだ。
凄い言霊と言えるぞ、これは

645 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 13:22:51 ID:yuzEEarQ
悪いな、こんなスレに書き込むのにいちいち校正なんかしてないんでねw
それず何か具体的に反論はできないのか。

646 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 14:19:20 ID:J4AQ4MXK
相変わらず些細な事の揚げ足取りばかりでまっとうな議論が何もできない神対信者w

647 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 14:45:30 ID:2QhYEKwH
いやボケなんですけど。


648 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 15:05:07 ID:2QhYEKwH
なんかこう、一切神対とか神使とかの話をしない、そういうスレの流れを作りたいよな。後で誰かが見て、何このボケスレって
言われるような。
まずはボケあり。みたいな

649 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 15:10:29 ID:yuzEEarQ
確かに。

650 :マスター気取り:2010/08/07(土) 15:32:13 ID:QBF8hTRs
>>644
あなたは新しい言葉の発生の瞬間を見たということだ。
もちろんこの「あたらしい」も江戸時代に「あらた」→「あたら」と変化して出来た言葉だ。


651 :マスター気取り:2010/08/07(土) 15:36:47 ID:QBF8hTRs
>>648
じゃあ科学的な話しかしないというのはどうだ?w
元ネタはニュースから沢山拾えるぞ。

652 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 17:06:15 ID:yuzEEarQ
それず!

653 :マスター気取り:2010/08/07(土) 18:21:12 ID:K6tu6sW5
「この科学万能の時代にそんなことが有り得る筈がない」と言い出すような
超ステロタイプでベタベタな漫画の中にしか出てこないような科学信者に
みんなでなり切って書き込む。

かなり面白いかも知れんぞ。ここ宗教板だから余計に。

654 :神も仏も名無しさん:2010/08/07(土) 18:59:57 ID:HmH3yC/T
なりきりディベートだな。
多面的に物事を見れるから良いんじゃないか。もちろん天使とかなんとかスピリチュアル的なものを大肯定な流れも欲しい。
いつもの擬似人格と逆になりきる。


655 :神様どうしてですか?:2010/08/08(日) 00:06:25 ID:XQNv23Rk
逮捕の母親「ご飯あげるの嫌だった」幼児2人…もう死んでいるかも
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1281055548/

この現場マンションのベランダにはゴミが散乱していて、食べ物などのゴミやオムツらしきものも見えます。
そして、ゴミは部屋の中にも散乱していて、1歳の男の子と3歳の女の子の遺体が部屋の中央で
裸のまま仰向けに倒れていました。逮捕された母親は、「ご飯をあげるのが嫌だった」と話してます。

近所の住人の訴え・・・
http://www.youtube.com/watch?v=P17cwgYDgPI&feature=channel

大阪・2児死亡、遺棄致死容疑でも捜査へ
http://www.youtube.com/watch?v=TYekoJPfhfQ&feature=related

「初めて一人で子育てをしなければならなくなり、何もかも嫌になった」。
下村容疑者は府警の調べに、こう供述しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100806-OYT1T00004.htm
(2010年8月6日03時04分 読売新聞)

クミコ 「 INORI 祈り」 http://www.youtube.com/watch?v=4ZF9E_gnYpc

656 :神も仏も名無しさん:2010/08/08(日) 04:15:43 ID:ove9TJIm
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100807_big_cats_love_catnip/

「ネコにマタタビ」という言葉もあるように、そのにおいでネコを夢中にさせるマタタビ。酔っぱらったかのようにメロメロになるネコがかわいくて、ついつい飼い猫にマタタビを与えてしてしまうという人も多いのではないでしょうか?

そのマタタビと同様の効果がある植物にキャットニップ(イヌハッカ)がありますが、イエネコだけでなくトラやライオンなどの大きなネコもキャットニップでメロメロになるのか、さまざまな猛獣で検証した動画を紹介します。

657 :マスター気取り:2010/08/08(日) 16:47:43 ID:4vtBYtvB
科学的だ。

658 :神も仏も名無しさん:2010/08/08(日) 17:16:41 ID:Qq8RLJrx
書き込むスレごとにちゃんとコテハンにしたり名無しにするマスター気取りの心遣いは見事だ。

659 :マスター気取り:2010/08/08(日) 19:05:06 ID:cvneknid
いや、俺はずっと名前変えてないよ。変えても良いが面倒くさい。

660 :マスター気取り:2010/08/08(日) 19:22:26 ID:cvneknid
ま、今は丁度外からアクセスしていてID変わってるだろうから他人のふりして書くことも可能ではあるんだが、
それに何の意味があるのかだな。それはこのコテという仮想人格をより大きくしてしまうことにならないか?
エゴをより大きくしてリアリティを強化してしまうことにならないか?

人格(エゴ)というのは固定的なものでも一つの体に一つしか発生しないものでもない。地球の表面で台風や
ハリケーンが同時に複数発生するかのごとく状況に応じて同時に複数発生することもありそして
何れ跡形もなく消え去るものだ。これは生滅を繰り返す。そして発生中は変化し続け掴み所がない。
あると言えばあるしないと言えばない。「○○という人」は存在しているといえば存在しているし
存在していないといえば存在していない。どのような確度から眺めるかで違って見えてしまう。

なんてことは科学的な話ではないな。w

661 :神も仏も名無しさん:2010/08/08(日) 21:13:50 ID:Qq8RLJrx
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274110912/969-970

662 :マスター気取り:2010/08/08(日) 22:33:22 ID:2qdh6cNl
>>661
ああ。そっちのスレか。こっちのスレは一度名前入れて書いたから自動で名前が入るが
そっちは入れてないから入ってないだけ。スレごとに名前を覚えている専ブラということ。
入れた方がいいか?

663 :神も仏も名無しさん:2010/08/09(月) 06:29:18 ID:kJ/NUzfQ
【速報】ついにサマディがACIMとも決別

664 :神も仏も名無しさん:2010/08/09(月) 12:40:45 ID:X6RjllD8
議論しているだけで決別w それず!

665 :神も仏も名無しさん:2010/08/09(月) 18:47:31 ID:EnszI8Pe
神対スレがおもしろくなくなっているのでACIMスレが荒れ始めているよ。
>>660 一応書いてみます。(久しぶりにACIMスレに昨日から行ってたんで上品になって
帰ってきた)
内容的には自分の言葉で言っているのならおもしろいと思うよ。
科学は霊性と交わりにくいので、科学的となると解釈の枠は広げられるのかな。
霊的な内容を科学的に話すのなら筋道立てて話す必要があると思う。
>>660は起承転結、原因→結果という筋道の後ろの方(〜だと思う)
だけの感想文だから科学的と言い難い。
科学そのものがあるバージョンで枠を区切っての法則だから
バージョンが多層になれば成り立たない。というか霊性みたいな感覚的抽象的直感的
検証だけではバージョンそのものが否定される。
しかし霊から見れば科学そのものが幻想だから、お互い相容れにくい。
・・・用事があるので書きなぐりだが、この辺で悪しからず。


666 :神も仏も名無しさん:2010/08/09(月) 18:59:00 ID:hvxdLLj8
うん、いってらっしゃい(科学的に)

667 :マスター気取り:2010/08/09(月) 23:19:07 ID:XNg0tVni
>>665
科学と霊的なことは同じものを外側から見たのか内側から見たのかの違いだと思うな。
だから相容れないというよりは、本来であれば接点がない(あるとしたら何か変だと思う)。
ないから同居が可能だ。例えばクリスチャンが科学者になることは可能で、「神が作った
世界を調べている」と考えるなら何の問題もなくなる。但しこの場合調べる以上になって
しまう所で悩むかも知れない。つまり、科学的に分かったことを利用して自然を改変する
ようなことにはどちらかといえば反対意見になるだろう。神の作った世界を変えることに
なるからね。まあしかしある程度ならば反対してくれた方が環境が破壊されないで済む。
やり過ぎてテロリストみたいになってしまったら無意味だが。


668 :神も仏も名無しさん:2010/08/10(火) 06:21:01 ID:cUOSvPHR
うろ覚えだがバシャールは
個人のパーソナリティーは大いなる神の元へ帰ったら
消えるどころか逆にますますはっきりとしたものなると言っていた

こういう部分はやはり神使・ACIM系とは違うのかな、どうなんだろう


669 :神も仏も名無しさん:2010/08/10(火) 06:27:49 ID:cUOSvPHR
訂正

× 消えるどころか逆にますますはっきりとしたものなると言っていた

○ 消えるどころか逆にますますはっきりとしたものになると言っていた

670 :神も仏も名無しさん:2010/08/10(火) 06:30:43 ID:umbTFeC6
>>667

神が創った世界を変える力を私たちに与えたのは神。



671 :マスター気取り:2010/08/10(火) 23:46:23 ID:rcizxJ6j
>>670
ま、そういう表現になるかな。神と神でないものが分離しているという考え方の場合は。
神とは一体でありこの世界のどこを取っても神の一部だと考える場合でも結果は同じだけどな。
何をどう変更しようとそれをやっているのは神になってしまうから。単に切り離されているという
幻想があるだけになる。

672 :マスター気取り:2010/08/11(水) 01:30:27 ID:zcvfjeHI
いかん。全然科学的になってねえ。w

673 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 10:24:29 ID:jcD8Fez+
ではそろそろ科学的なのはここまでにして、スピリチュアル的にアセンションを解釈して肯定していこうか。
まずはアセンションと何か?からどうぞ、
詳しい人。

674 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 12:21:54 ID:pvP83nRQ
アセンションとはニューエイジビジネスが人集めのために考案したウソです。

675 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 13:36:46 ID:8xmLgUqz
>>674
空気読めよ!やる気無しかよ!

676 :マスター気取り:2010/08/11(水) 20:14:46 ID:ya5oTgiE
俺もアセンションはノストラダムスの次のネタぐらいにしか思ってないな。
少なくともオカルト関連本書いて稼いでるやつらにとってはそうだろう。
それ書けば本が売れるからね。

それとアセンション関係の話の気に入らない点は妙な選民思想になりかねない点だ。
多かれ少なかれこういった精神世界に足を踏み入れた人は元から自分を一般人とは
少し違った特別な者だと思い込んでいたりするからその延長線上にある「更に特別な私」
を演出するような話には乗ってきやすい。しかしやはりどう考えてもこれは「私」と
「私以外」の存在が居るという幻想の強化にしかならない。つまり分離幻想を促進
させてしまうのでエゴが育つ。昔ながらの「凡夫と凡夫でない私」
の拡張版ということ。


677 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 21:10:20 ID:mNsJS6Wo
>>674
ウソはビジネスにはできません。ビジネスにすると詐欺で逮捕されます。
>>673
科学的にも精神的にもまだアセンションの話はしていません。
言いだしっぺからどうぞ。

678 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 22:04:21 ID:PevNekmL
神との対話にアセンションって単語出てきたか?

679 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 22:31:39 ID:+nyU8BTw
いやいや、個人がどう思っていようが、肯定することでそこからの面を見ましょうっていうのが
今やってる事だろ!自分が思ってることを書いてどうすんだよ!
趣旨わかってないんじゃねーのかおいおい!
神対にアセンションなんて書いてないのに一緒に似たような話にされるから
今やってんの!アホか!


680 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 22:33:49 ID:+nyU8BTw
あと俺はアセンションなんか知らん!2010年とかくらいしかわからんし!

681 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 22:37:45 ID:PevNekmL
おちつけ、君個人に言ったわけじゃない。

682 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:06:55 ID:1+my4tuQ
2010年って今じゃねーか?
アセンションは2012年が基本。
確かに、天変地異は起こり始めた。
地デジと関係あるのか?


683 :マスター気取り:2010/08/11(水) 23:08:21 ID:UAzw26P1
ア、アセンションなんかしてあげないんだからねっ

684 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:12:15 ID:+nyU8BTw
それだ。2012年だ。
君なかなか詳しいじゃないか
アセンションマスターじゃないの

685 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:12:35 ID:pvP83nRQ
汗んション そんな程度だよw

686 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:14:41 ID:+nyU8BTw
アセンションは起こる!2012年だ!
なんと言っても2012年だからだ!
すごいぞ!

687 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:36:48 ID:pvP83nRQ
イシャヤのアセンション・アチテュードについて知ってる人がいたらかなりの通。



688 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:50:12 ID:PevNekmL
アセンション・アティチュードだろ。
ビジネスだウソだ言ってるわりには詳しくてワロタ。

689 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:52:04 ID:pvP83nRQ
でもヒマラヤ神術について知っている人は、今やほとんど誰もいないだろう。

松村潔氏がUZと名乗っていた頃に主催していた次元研究会もね。
次元の本、ステラ・マーカス、機関誌レダvol.1 vol.2 
これらの自費出版本や不定期刊行の機関誌に松村氏が記した論文の完成度は
今振り返ってみても圧倒的だった。

690 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:52:56 ID:pvP83nRQ
>>688
そう、そういうのをつぶさに見てきたからこその結論だよw

691 :神も仏も名無しさん:2010/08/11(水) 23:55:09 ID:+nyU8BTw
で、2012年なのか?それは

692 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 00:00:06 ID:pvP83nRQ
いや、全然関係ないなw

693 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 00:55:50 ID:/Q5ONwkv
アセンションのはなしをし始めたかと思いきや、なんと知識に乏しいこと・・・
面白くしてや

694 :マスター気取り:2010/08/12(木) 02:30:55 ID:md3pnr0z
だってアセンションって言い出すやつらはみんな胡散臭いんだもん。w
それに末法思想や終末論にも近いよな。つまり、そういう「この世はもう
終わりだ」みたいな話は散々聞いて聞き飽きてんだよ。しかも全然終わらないし。w
ある意味狼少年に慣れた村人状態ではあるが、かといって偽預言者を
警戒しないわけにもいかない。毎回乗せられてお祭り騒ぎでは体が持たん。

ま、俺の予想としては2012年が何事もなく過ぎて、その後はまた
10年ぐらい先の何か新たなネタを探し出して(というか創作して)
みんなで本書いて月刊ムーで宣伝して小中学生を惑わして稼ぐって
感じになるんじゃないかな。

695 :マスター気取り:2010/08/12(木) 04:48:10 ID:HekdATei
こんな本見つけちゃったよ。w

2012年アセンションはやって来ない
http://www.amazon.co.jp/dp/4904801164

696 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 07:34:53 ID:cHfaL8kw
結局よく知りもせず胡散臭いからという理由で退けていたということか
知らなかったら肯定もできねーじゃねーか

697 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 12:58:12 ID:9hRruv46
>肯定することでそこからの面を見ましょうっていうのが今やってる事だろ!(>>679)

>だってアセンションって言い出すやつらはみんな胡散臭いんだもん。w
それに末法思想や終末論にも近いよな。つまり、そういう「この世はもう
終わりだ」みたいな話は散々聞いて聞き飽きてんだよ。
〜かといって偽預言者を警戒しないわけにもいかない。毎回乗せられてお祭り騒ぎ
では体が持たん。

 否定的な本の提示(>>695)

いやあ、素直な気持ちの回答だナー 。

>結局よく知りもせず胡散臭いからという理由で退けていたということか
知らなかったら〜

これも正解。
みんなの意識としてやっぱり否定的に見てるんだナーということが分った。

ということで私は“肯定派の肯定者”寄りだーい、と宣言しておく。煽るなよ・・・
だから情報提出により協力するからね。

698 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 13:03:49 ID:cHfaL8kw
違う違う、何言ってんだ
今はみんな肯定派の肯定者なの!
間違ってレスすんな!

699 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 13:06:31 ID:cHfaL8kw
元々否定してるのも疑似人格なんだから
肯定すんのも疑似人格だろ
それができないのは自分が疑似人格だと気づいていないってことだぜ〜


700 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 15:45:49 ID:4NCP0GIU
>>698
ではアセンションがある理由を言ってみよ?きちんと

701 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 16:37:49 ID:cHfaL8kw
2010年以外全然知らんから皆に頼んでんだよ!

702 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 17:03:26 ID:nX3ycKeq
マヤ暦の終わりは2011年10月28日だった、という本はどうよ?w
あと1年と少しだぞw

703 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 17:11:00 ID:cHfaL8kw
まじかよあと1年じゃん!
ていうか、俺また今年言ってるじゃん
どうやって回避したらいいんだ?

704 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 19:05:03 ID:RpDzWBsP
フォトンベルトとアセンションを混同してないか?
アセンションを回避してどうするんだ。



705 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 19:06:49 ID:cHfaL8kw
え、週末思想とか誰か書いてたし、世界終わるんじゃねーの?
フォントベルトって何だ
あえてググらないぞ俺は

706 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 19:28:03 ID:RpDzWBsP
それだけ根性あればOK。
どうせフォントベルトでググッても何も出ないし。


707 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 21:09:24 ID:PYUfj31f
>701 それは知っていることにはならないし肯定者でもない。

>>699  >自分が疑似人格だと気づいていないってことだぜ。

何言ってんだ?オマエ 分るように言えよ! 

ちゃんとクグれよ。でないと教えてやらんぞ
 

708 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 22:25:22 ID:cHfaL8kw
全然知らねーって言ってんだろ!
肯定者っていうのは誰かが肯定者って言ったらその人にとっては肯定者なんだよ!
俺は肯定者なんだよ!

人格なんてねーんだよ
自分の中を全て探し回っててどこに人格があるか探せ!

ググらねー!!俺はエキサイト派なんだよ!

709 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 22:40:32 ID:B4fsSAjQ
あっ、そ! 止めた、オレはもう教えねー  かってにやってろー。続かねーと思うわ


710 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 23:04:19 ID:cHfaL8kw
ごめんよ言い過ぎたよ。
エキサイトにつっこんで欲しかっただけなんだよ
ごめんね

711 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 23:10:03 ID:SgrAWKIE
神との対話にアセンションって単語出てきたか?

712 :神も仏も名無しさん:2010/08/12(木) 23:15:53 ID:cHfaL8kw
出てないよ。関係無いよ。
だからこそやるべきなんだよ

713 :マスター気取り:2010/08/12(木) 23:49:13 ID:BQ6JDPn5
>>696
ま、そういうことだな。

そういや今日本屋に行ったら「2013年 アセンション後の地球」なんて本があって、
もう次のネタ作りを始めているようだぞ。w 似たような本も何冊かあった。
抜け目ないな。

で、何でだか知らないけど陰謀論混ざりにして闇の権力がどうのと書くのが好きなようだね。

>>697
その>>695の本の内容紹介や著者の紹介をよく読んでみな。その人自体がもうオカルトに
ドップリ漬かっている。つまりオカルトによってオカルトを否定するという宗教論争みたいな
感じになっている。どっちもどっちだ。

>>699
擬似でない人格なんてもんはないのでは?
セルフイメージが変われば誰でも別人になると思うがな。
(もちろんセルフイメージ自体が幻想の産物なので、固定的な人格はない)。

>>702
テレビのアナログ波停波によりDQNと老人が暴動を起こす日かも知れんね。w
そしてNHKに誰も金を払わなくなり崩壊。


714 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 00:10:34 ID:C8F/Xml0
だーかーら全部擬似だからやってんだってば。良い加減にしようぜええ
全部わかって俺らはこれをやるのよ
何言ってるかわからないか?



715 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 00:16:37 ID:qzr9CrPl
>>713
697だが、あんたは知らない、と自分で言っているしオレは知っていると言っている。
知らないと言っているあんたが、知っているオレに言う資格はない。
自分で知らずと決め付けているあんたが言っていることに気が着こうナ。
コシミズ、知らないとでも思っていたのか?

716 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 00:31:37 ID:C8F/Xml0
再度確認しよう。
今のキーワードは
分かってて、あえてやる。
これです。
言葉が何かわかれば、
自分が何かわかれば
これができるはずだし、
何故やるのかわかるはず。
全然わからないかもしれんがね。
だって言葉でつたえてるし

717 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 00:53:22 ID:yX846KH1
『天国から離れて』

予想外に面白い。これはいい。

718 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 01:15:15 ID:C8F/Xml0
そう、まさにそれ
天国なんかいつでもそこにある


719 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 01:24:55 ID:C8F/Xml0
言葉とは何かをわからずに言葉にからんで来る人に対しては
面倒だからテンプレートというか、略語を作りたいですなあ。
言葉の世界だから囚われない程度に概念を新規作成するのも
方便として役立つってもんよ。
ま、全然そうでないかもしれんがね。


720 :マスター気取り:2010/08/13(金) 01:50:04 ID:VAi7nynp
>>715
ああそうか。ごめん。

721 :神も仏も名無しさん:2010/08/13(金) 01:57:12 ID:yX846KH1
>>719
もっと具体的に。

722 :マスター気取り:2010/08/14(土) 13:46:59 ID:4b6M/idd
さてと、暑いからクーラーの効いた喫茶店にでもアセンションするかな。

723 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 15:14:21 ID:YmD+jgIa
アセンションするのは、情熱を燃やし続ける挑戦者と客席の皆さん、そしてテレビの前のあなた達です。

724 :マスター気取り:2010/08/14(土) 16:04:13 ID:5OnckAuJ
「ではCMです。アセンションするなら今!」

と言ってしまいスポンサーからクレームが。

725 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 22:43:46 ID:sqwBh0hi
>>719
これはとても大切な問題だと思います。
今日も少々瞑想の心得のある人と話していて、「君は今それを記憶から話しているんだ。」
と言われてしまい、途方にくれました。
言葉では返しようがないからです。ですが対応策を2つ作りました。

@
では、言葉だけではなく本当に理解している人ならどのように表現するのか実演してください。
それができないなら、そもそも貴方には私が言葉だけの人間かどうか判断する資格がないということです。
貴方自身が言葉だけで、記憶から、実際に理解している私や他の誰かを誤解して言葉だけの人と批判する
危険性は十分あります。

726 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 22:44:27 ID:sqwBh0hi
A
言葉は私の伝えたいことそのものではありません。
(リアルではなくネットなら私の言葉そのものではなく言葉の間から)
私自身の在り様、沈黙を受け取っていってください。
私を見てください。私が言葉によって伝えたかったものそのものを感じてください。
貴方が受けとるものが何もないのでしたら残念ですが、もしあるのでしたら少しでも
受取っていただけると幸いです。

ただ、@をリアルでやるのは骨が折れるかも、すでに議論による自己防御に入ってる
相手にこれを言うとどうなるか、、。
上手く話の矛先を変えるきっかけになればいいのだけど。
これのテンプレ化は待ってください。だれかしてくれても助かります。

727 :神も仏も名無しさん:2010/08/14(土) 23:03:42 ID:7E8qh3An
アセンションはパラグアイから始まる!



728 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 02:54:29 ID:9XA07ECp


729 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 02:56:44 ID:9XA07ECp
Aは言葉の向こう側がわかっている人の言葉なんだよな
向こう側みていない人にはなんかスピリチュアルっぽく受け取られる。
難しい。

730 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 03:05:53 ID:vEGrUxsQ
空中携挙

731 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 09:14:34 ID:UYoayzmR

B
言葉から完全に解放された人というのはなかなかいない。
みなそれぞれに欠点があり、長所がある。
互いに批判しあっても仕方がないので、互いに助け合って言葉から脱出しましょう。

>729
完全に言葉のやり取りでしかないならそもそも話す意味もないので、
その人の生き方を邪魔しないのが慈悲ってものかもしれません。

732 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 12:06:45 ID:MwPneQuB
>>731
あなたは意志のやり取りはできるんですか?

733 :マスター気取り:2010/08/15(日) 20:24:18 ID:BHi8e2o9
いかにも、私は言葉だけの人間である。
スイッチが入ると言葉が出る機械のようなものである。

734 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 23:02:02 ID:pHN/YhKO
むろんそれも前提。

735 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 23:04:35 ID:UYoayzmR
>>732
@できると答える
「できる人はできると言いません」という。
Aできないと答える
「なんだできないんですね」という。

だからその質問はありふれた質問のようで卑怯な質問なのです。
全てを言葉の次元の中に貶めてしまいます。

あなたが意思を込めて書き込み、質問し、それに私が答える。
私の意思より貴方自身の意思の有無方が貴方にとってはより大切ですし、私の意思も
その対話の中で主張するまでもなく自然と明らかになってゆくでしょう。

736 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 23:07:55 ID:UYoayzmR
意識は伝えられるものではない。与えられるものではない。
相手が相手自身の内に見出せばただ互いをさえぎるものは無くなり共感がある。
大体エゴを伝えてもしかたないので伝えるべきものが何もない。
無をどう伝えると言うのか。

私はそれに気付いた。

だからこれからは自らの意思を伝えるためではなく、相手の理論武装の解除のために話そうと思う。
そうすれば相手は自らの内に全てを見出す。
ただ、これは他者の思考パターンを数多く理解する必要があり「神聖なる暇人」しか
手を出してはいけない領域です。自分のことからやれと。

737 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 23:20:43 ID:vEGrUxsQ
君のそういう理論武装も解除されるといいねpu

738 :マスター気取り:2010/08/15(日) 23:37:25 ID:BDCSj+2o
>>736
「まず自分の目から梁を取り除けなさい」って感じかな。

それと、自分の持っている観念は人が持っているように見えることがある。
投影しているからね。なのでそれが参考になる。どうも人が理論武装している
ように見えた時はすぐに自分が何かで理論武装していないかを探れば良い。
内容は全然違うかも知れないが何かでやっている可能性がある。

739 :732:2010/08/15(日) 23:41:12 ID:BuSh6eMQ
>>735
>言葉は私の伝えたいことそのものではありません。
(リアルではなくネットなら私の言葉そのものではなく言葉の間から)
私自身の在り様、沈黙を受け取っていってください。
私を見てください。私が言葉によって伝えたかったものそのものを感じてください

 何か意図が感じられましたか? 単に疑問に思ったからですが・・・
ふつうの会話で応答すれば伝わるのではないかと思いました次第です。

740 :神も仏も名無しさん:2010/08/15(日) 23:53:51 ID:zwfjvoYQ
神様導いて
何をどうしたらいいか分からないよ

741 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 00:25:44 ID:nAKvJeiv
>738
持っている観念というより、厳密に語るなら自分が抑圧して持っている観念を
他者に投影します。
そしてそんな他者との衝突の中自分の苦悩に目覚めていれば、自分の何かが自分の
何かを抑圧しているという構造は存続しえません。

>何かをやっているという可能性
自我というものそのものが理論武装です。
自分に自我=理論武装があれば他人の自我=理論武装と衝突します。
仰る通り、他者との衝突は自我の構造を揺さぶるので、自我の理解のきっかけになります。

自我によって他者とかかわると、他者には自分の抑圧している理論武装を投影します。

しかし、実際他者とかかわるのに自我は必要なく、他者という認識も必要ありません。
そういった認知の形だと、ありのままの他者の理論武装が見える可能性があります。
ただ見えてもそれを言葉にして指摘する能力は別口で稀なものです。
理論武装は自我そのものなので無いということはめったにありません。
自我のない人も同化はしていないのですが、形骸化した名目上の理論武装はあります。

742 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 00:50:50 ID:clFb6wuB

     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /


743 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 01:12:52 ID:JcV8HUB7
>>741
えらく、気持ちを引きずっているんだね。
で、発端となった
>君は今それを記憶から話しているんだ。
に対して、今ならどう言うつもりだい?



744 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 01:22:18 ID:t6Hoq3vA
タオよのお

745 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 02:08:19 ID:7cNMPRw/
>>743
741あてなのが良く分かりません。
これは738さんあての言葉であり自分の指針というわけでもないので。
あなたは気持ちを引きずっているというように見るのですね。
そんな人がどこにいるのか分かりませんがあなたには見えるのでしょう。
あなたにならその質問に対して、ええその通りですと言います。

746 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 02:12:24 ID:7cNMPRw/
>>732
少々驚かせてしまったようで申し訳ない。
ただ、「対話の流れへの感想がなく」「軽い自己紹介雑感が無く」
「マスターや修行者を否定する例の伝統的な質問だけ」
をしていたので、過去の「統計」からあるタイプの否定者と認識してしまうのは自然で、
これをきっかけにさせてもらって卑怯な質問についての話題を作成しました。
でも、純粋にできるのかどうか質問する人もいるのですね。
ただ、私ができると言ってもできないと言っても真偽の程は確かではないので、
結局あなた自身の責任で見抜かなければなりません。いやわからないことを受け入れた
上で誰かに対して信頼という賭けをしなければならないかもしれません。
改めて質問にはこう答えます。
それは自然と起こります。
そして意思を押し付ける手段としてではなく実存と沈黙が咲き誇る媒体として言葉を利用します。

747 :732:2010/08/16(月) 02:35:43 ID:uUkQqbN0
>>746
あなたの言いたいことは分ってはいたのですが、このスレのようなところでは
あなたのような理論は合わないと思います。
私もいつも苛立ちを持ってしまうのです。
真実を伝えようとしていても、なかなかそこまでの話までにいかない。困ったものですよ。
私のような者は殆どいないのは察しの通りだと思います。

できる限り話せる場を探し出して登場しているのです。
じつは697も私です。

748 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 03:10:00 ID:PrylgPns
>747
解り合うことは素晴らしい流れるような愛の体験です。
あなたとの間にもその流れを感じます。
ですがそれは結局のところは、自分の「お上品なエゴ」を存続させる要因なのです。
はっきり言えば私は分かち合うためというより愛しのクサンティッペを求めて
ここに来ています。自分を鍛えるためにここにいます。

>あなたのような理論
ああ、この言葉に乗せられて自分があり、自分の理論があるというおなじみの
悪夢に乗っ取られかけてしまいました。
私の理論ではなく誰のものでもないただの理論で遊ぶことが真にゆるぎなくなるまで、
苦労は定期的に買ってでもしたいものです。
どっちにしろこういうたぐいのことは僅かな人のために多くの人に向けて話すことです。
そのわずかな人のための理論であり、私の理論ではないのです。
多くの人は反対しますが、それは彼らの当然の反応で何もおかしなところはありません。

749 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 05:42:50 ID:DzfP++hZ
>>748
いやいや、少しでも私のように志がある人に会えば尊敬の念は抱くものですよ。
その思いというのは、相手がどうであれ自分の純粋さに関係していくものだと思いますからね。

>自分を鍛えるためにここにいます
ここは引っかかるところですね、私はそのようには考えてはいなくてそれは自動的に
成るものだと感じているので、あなたの言う、

>誰のものでもないただの理論で遊ぶ・・・
  これですね、遊ぶ、楽しむこれにかぎります。

理論は真理に基づいているのでこれも自動的であり、気づかせる、気づかされることに
意義があるのでしょう。

750 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 06:01:24 ID:clFb6wuB
くだらん神学論争w

751 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 13:16:25 ID:QAwAOtXN
尊敬できる人、できない人。
愛のは、潮流の源泉が真実のものであってもそれを向ける相手を選別している自我があるのです。
愛は真理に近いですが、自分と相手を作ってしまいます。

自我のフィルターが無ければ自己が無く対象もない無辺に広がる慈悲というものがあります。
それはあらゆるものの中にある真理を見ます。
それゆえに「結局」なのです。

私は多くの愛と多くの苦しみを経てきました。
愛の潮流に沿って自らが消え去るところまで運ばれるに任せるという
道は存在するのですが、それは起こりませんでした。
心を見ることが私の自然なありようです。
苦労を買おうとしているのではないですが、おっしゃるところの自動的に成る自分の生の在り方
を言葉で表現すると苦労を買う摩擦手法ということになります。

いかなる理想も持たないことが真理への唯一の道です。
自分に起きていることを自分が選んだことのように書いたのは私のミスかもしれません。
それは微妙な形で貴方にも強制していることになります。それをお詫びします。

752 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 13:17:09 ID:QAwAOtXN
>苛立ち
心に傷のある人ほど、他者の心の傷を見つけ出し、それを攻撃して、自分は強いという
夢を見て自分の心の傷から逃避します。これが先ほど話にあった投影です。
弱さと直面することこそが強さなのですが、それができない人はただ他者を攻撃して
己の傷の痛みから逃げ続けます。
彼らと我々の持っている精神の構造は異なります。自分の精神から自由にならない限り
それはミステリーのままです。

一応理屈だけなら。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/10-07/10-07-03.html

みな人格や名声やお金などの条件付きで自分を受け入れています。
ありのままの自分を受け入れていないのです。それが心の傷です。
ただわたしはわたしであるだけで、あなたはあなたであるだけで本来十分なのです。

753 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 14:52:41 ID:QAwAOtXN
迂闊にも相手を考慮せず自分のやり方をしゃべってしまった。
それは人に混乱を与えるだけなのに。

深刻な理想を持つよりはずっと進んでいるのですが、
遊ぶという理想は、現実に深刻な自分を理解する助けにはなりません。
遊ぶことを強いることはできないのです。

理想と存分に戯れ、理想が自分を理解する助けにならないと理解するにつれ、
力点は理想ではなく現実の自分の理解へと移ってゆきます。

なんにせよ、生活24時間においてなるべく自分を意識するもしくは全て愛を持って行う。
そうすることで人は統一してゆきます。
あらゆる理想の正体を見極めるのは統一した自我を得た後のことです。

754 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 15:46:03 ID:gzqZm60C
神との対話にはアセンション関連の話がほぼないようですが、
この相対性の世界で、自分が何を体験したいか、自分のなにを体験したいか
どういう自分でいたいのか、なりたいのか。
そこだけが本で問われてます。

アセンション関連で動揺してしまうのは、自分のやりたいこと、
いきたい人生、こうしたいがすっぽり抜けているためだと思われます。
なので、アセンションで生き残るなどと、恐怖を基にしての行動になりがちです。
基本的に愛を意識して、自分がどういう存在でいたいのか、なにをしている
自分でいたいのかを考えていれば、アセンション関連の情報に惑わされずに
生きれるはずです。
神との対話によれば、大本のエネルギーは愛だとありますし、
アセンションがもしあるとするならそれも愛なのでしょう。
2012年12月末まで、とにかく悔いのないように生きて、
で、その先も悔いのないように生きたいものです。

755 :マスター気取り:2010/08/16(月) 15:53:05 ID:VLcVDmK4
アセンションとは言っても地球が勝手に次元上昇するから何もしなくてもみんな悟るみたいなのを
信じていた場合は、それが元で本当に悟りに近づく可能性はあると思う。それまでしていたエゴに
基く悟りを求める行為をしなくなるから、その分だけエゴが縮小して少し見通しがよくなる。

但し、やることがなくなるとエゴはまた何か他のもの見つけ出して活動しようとするだろうから
無駄かもしれない、というか、実際あまり効果出てないように見えるな。ちょっとはあったのかも
知れないが。

756 :マスター気取り:2010/08/16(月) 16:59:10 ID:VLcVDmK4
おもしろいのは>>755のように信じていた場合はアセンションというのが100%嘘だったとしても
結果が同じになる点だな。大丈夫だと信じて委ねると大丈夫になる。それまではダメだと信じて
委ねないで自分でなんとかしようとしてダメになっている。

757 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 20:48:40 ID:7W5RUpY9
聖書に「神は愛」である、と教えている。

アセンションという問題に立ち向かう対象者たちは、責務を全うするために
行うべきことを行う。
宇宙的存在、高次元の存在、人類における賢者はそれぞれの立場において語る。
神は神としてあるべき語り方をする。
神は特定事項を取り上げて語ることはしない、創造者の立場で語る。

神は未来を予言するだろうか?こうあるべきだと諭すだろうか?私のいう通りにしなさい、
と言っただろうか?
そんなことをしたなら創造した意味がないのと同じだと思わないか?
我々は、神の創造した中で経験と学習をする目的があって存在している。
神自身がそれをムダにするようなことはしない。

よってアセンションを語りはしない。
神は愛と創造について説く。

758 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 20:57:42 ID:7W5RUpY9
>>754
>アセンション関連で動揺してしまうのは、自分のやりたいこと、
いきたい人生、こうしたいがすっぽり抜けているためだと思われます。

それはどこかで情報を得ての発言ですか?
信用のおける情報ですか?

アセンションには覚醒はつきものですが、それというのは今の発言とは真逆になります。

759 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 21:45:04 ID:gzqZm60C
>>758
情報というわけではないです。
そういう印象を自分が持っているし、以前から、自分自身が
アセンションなる情報によって、希望を抱き、不安を抱き、
情報にうおさおし、時には、アセンションをただ待つだけの生活を
送っていたのです。
しかし、どうもなんか違うぞ、となり、神との対話に再度戻り、
読んで、で、それからの754の書き込みです。

760 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 21:55:51 ID:clFb6wuB
アセンション=空中携挙  

元はキリスト教のジャーゴンなんですがw

761 :神も仏も名無しさん:2010/08/16(月) 23:57:46 ID:JcV8HUB7
アセンションに関わるエネルギーをあまり外部のものと捉えると
本質を誤る。
契機であり、あくまで内面の心の変容。


762 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 00:48:03 ID:IQ6aachg
アセンションがなぜ神との対話にでてこないのか、
ここはおそらく、アセンションは、人類の集合意識が引き起こす
ものであるからではないでしょうか?
神は介入しない、自由な選択において、新たな経験をつみたいという
集合意識の結果がアセンションをおこすと考えています。
内面の変容であることは間違いないようですね。
なので、内面での静かなる、それでいて大変化が生じると、、、、
本に記せば、預言書になる、神の先導では、人類の自由な選択とは言えない、
あの本は、あくまで、なぜにこの世はこんなことになってるんだという
痛切な人類の叫びに応じて、回答、答えという形でもたらされたものである
から、なので、それ以上のものは書かれていない そんな気がします。

763 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 10:58:07 ID:xAkQIIx6
神との対話はそんなものではなく、ただのエゴとの対話。
そしてエゴとの対話を利用して金策に走ったニールの悪足掻きのなれの果て。

764 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 21:51:46 ID:jaeq7Ww5
>>763
本当に神対好きだなお前は。
好きも嫌いも同じとこから出てるの
まだわかんないか?

765 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 22:10:39 ID:xAkQIIx6
>>764
はい、もっと詳しく説明してくれますか?w

766 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 22:59:30 ID:v49WMH/C
これを具体的に説明するのは難しいことです。
自分のこととして理解しなければなりません。

「エゴによって神秘を知ったふりがしたい」
「それによってお金を稼ぎたい」
これは誰の中にも、どのエゴの中にもある実に普遍的な欲望です。

この欲望を叶えられない人や、自分が持っていることを認められない人は、
それを表面の意識で否定し、抑圧します。
すると、自分はそうでないふりをしてそれによって成功した人を叩きます。

欲望から自由になるということは欲望の否定ではなく、欲望を理解し、欲望を真に受けない、乗らない人です。
本当にこれらのエゴの欲望から自由になっている人は、これらのまさにエゴの本性であるところの決していなく
ならないありがちな詐欺師を批判するより、むしろ真理を伝えようと努めます。
無論これら詐欺師を批判するふりはするのですが、本当に批判するのではなく、
それがありがちなエゴの本質であることを知っています。
ただ、真剣な求道者を自らの元へ手繰り寄せるために批判するふりをするのです。

767 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 23:18:48 ID:Q9vjq2rO
サマディ登場か? >>763


768 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 23:44:05 ID:jaeq7Ww5
>>765
しないよ、うふふ

769 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 00:10:38 ID:3Unkga+J
しないんじゃなくて、できないw

770 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 00:27:50 ID:ELeo1Jfo
してやらない

771 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 00:36:53 ID:NXkg0oFo
人は自分が信じてもいない何かあるいは誰かに対し、戦闘的になることはあり得ない
他者に対する攻撃と裁きは決して正当化できないものであり、それらは自分自身の分離感に対する自らの責任を他者のうえに投影したものにすぎない。
(天国から離れて)

772 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 00:47:22 ID:GpahK4Sl
>>769
えっ、765ネタだという事も気づかないの?君いくつ?

773 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 01:44:28 ID:3Unkga+J
恥ずかしかったんだね、よちよちwww

774 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 01:45:48 ID:3Unkga+J
>>771
神対信者のありさまを的確に言い表しているね♪

775 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:23:21 ID:ELeo1Jfo
>>774
>>763のレスも、---のありさまを的確に言い表しているね♪
---は、エゴ(キミの)

キミの反映のレス、がはじまったね、お望みどおり。

776 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:26:55 ID:3Unkga+J
>>775
キミの、キミの、と言い続けている限り、まさにそれはキミのことだw

バーーーーーーカwww

777 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:28:35 ID:3Unkga+J
さあ、反応し続けろ。お前は俺の思う壺だwww

778 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:47:35 ID:ELeo1Jfo
ほーら、キミの思い通りに楽しくなってきただろ?

779 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:50:50 ID:3Unkga+J
ちょっとでも神対を悪く言うと、このように半狂乱になって噛みついてくるw
だから、こいつをからかうのはやめられんwww



780 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 02:53:39 ID:ELeo1Jfo
はいはい、私はキミの相手になれる者じゃないので、これにて失礼。

   サヨウナラー    たのしんでてねー

781 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 03:05:01 ID:3Unkga+J
>>778 780
うん、実に楽しいよ。

おまいは、こちらからの挑発の質問に対して、答えに窮し、苦しみ、自己嫌悪に悶絶する結果として、
その苛立ちをさらにこちらに投影する。

それをしてやったりと楽しむ俺。

おまいは余裕がないな。少しも楽しんでいないww

確かにおまいじゃ俺の相手は務まらんだろう。

782 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 03:08:48 ID:RXvga8mc
確かmixiにも神対コミュあったっけ
そっちに引っ越そう
なんかくだらない論争ばかりだし
煽り方イライラしてくるしな

783 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 06:23:59 ID:GpahK4Sl
わかったから神対の話すんな
スレ違いすぎる。
空気読め

784 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 11:21:32 ID:I5/PWBao
社会的にどんな立場にあるかにかかわりなく

「おまいは、こちらからの挑発の質問に対して、答えに窮し、苦しみ、自己嫌悪に悶絶する結果として、
その苛立ちをさらにこちらに投影する。
それをしてやったりと楽しむ俺。 」

なんてことは対人的にも金銭的にもデメリットしかない。
こんな損にしかならないことが楽しいというのは何か倒錯した理由があって然るべき。

話の腰を折ってでも他者の心の傷に関してのやり取りを好み、建設的なやり取りに力点が無いのは、
「自分自身も深い心の傷に悩まされており」その影響を受けてのことだろう。
自分自身に自己嫌悪や劣等感があまりに強い場合は、他人にそれを投影し、
他人のそれを攻撃することによって自分の心の傷から目をそむける必要がある。
自分は強いと思い込み安心するのだ。
その心理的必要からこの何の利益ににもならないことを楽しみと感じる。


785 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 11:22:48 ID:I5/PWBao
まともな人間は人を喜ばすことは楽しいが、人を苦しめても全く楽しいとは思えない。
大体どこにこれを楽しいと思う理由があるだろうか。
人を苦しめるためには自分が苦しんでいなければいけない。
苦しみの無い人に他人を苦しめることは不可能だ。
それによって他人を苦しめる781氏の中がどうなっているかも予想に難くない。

>781
どのように生きるかは全くあなたの自由だが、その生き方で貴方自身の心の傷を
かばい続けると、いつまでたっても完治しません。
何があっても人を喜ばす心のゆとりこそ持ちたいものです。
それは宗教の世界で有益なのはもちろん社会的、露骨にいえばお金稼ぎにすら有益なのです。

786 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 12:23:37 ID:3Unkga+J
ご自分のことがよくわかっていらっしやるようでw

あなたのような患者さんが今大量発生していますよ、

医者やカウンセラーに説教を垂れてやった、
その自分に酔ってる、みたいなね。

どうぞ、頑張って下さいw



787 :マスター気取り:2010/08/18(水) 12:42:52 ID:YOsZYuiN
自己嫌悪とは言うが、それは本当に「自己」なのか?その辺の確認が必要だね。
「自分」でないなら嫌悪する必要もなかろう。

788 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 13:49:55 ID:GpahK4Sl
わかったからアセンションの話しようぜ

789 :マスター気取り:2010/08/18(水) 18:37:20 ID:YOsZYuiN
アセンションは少なくとも本を売るための宣伝文句として使われている。
理論についてはオカルトのまま特に変化なし。

ところで、よくスピ関係では「今しかない」とか「時間は幻想」とか「悟るのは
『今ここ』で悟るのであって未来ではない」などと言っていたりするわけだが、
アセンションの場合は2012年という時間が設定されているわけで、その辺で整合性が
取れなくなっているように思う。少なくとも同じ人が言い出すとその人は信用を
失うのではないか?エゴは不整合には敏感だからね。

790 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 18:41:58 ID:J4uc/Vv+
今ここで悟る人がいて、2012年にみんなが悟るということでなら整合性が
とれると思う。

791 :神対信者:2010/08/18(水) 18:56:36 ID:J4uc/Vv+
あきらかに>>763さんは、神対が嫌いだと思います。
エゴとの対話だと断定できるくらいに。
あんなものでお金を稼いだということにも大変な嫌悪感がある。
763さんは、頑張って生きているのでしょう。それが伝わってきます。
頑張ってなければ、自分とは関係ないことにイライラしたり、批判したりは
しないし、世の中、批判したりが多いということは、みんな一生懸命
頑張って生きているということです。

792 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:12:59 ID:wzLJ0en3
>787
普通の人でもわかるいわゆる「自己嫌悪」という単語は便利だけど、厳密さに欠けるのは確かですね。
自己は存在しないのです。自分の、他人の意見というものを深く理解しその影響から逃れていればですが。

赤ちゃんの時貴方は天使といわれ無条件に称賛される>それを自己だと真に受ける
いろいろ条件付きで愛されるようになる。叱られるようになる>それも自己だと真に受ける
あらゆる他者からの「あなた」の評価の集合が自己=エゴであり、良い評価を求めて生きるのがエゴの生き方です。

ああややこしい。自己は元々ないもので他人がねつ造したものを我々が真に受けているだけなのです。
自己嫌悪と言うが、自己=エゴは
私はこうだと良い、こうだと悪い、こう言われたい、こう言われたくない
ということで思い悩むことそのものなので、
自己=自己嫌悪と言って過言ではありません。
あらゆる自分への意見、あらゆる自己認識のたわごとをまとめて捨てない限り
このナンセンスからの脱出はできません。それには目覚めが不可欠です。

793 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:14:42 ID:wzLJ0en3
786のように言われたことではなく存在しない人物に対して返答し論点をずらす。
そのやり方は一概にパターン化できないほどバリエーション豊かだ。
以降何を言っても、私の言ったことではなく、彼の作った人物、改変したありもしない意見に対しての返答になる。
無限ループ。
ま、家族にいても問題ないし、職場の同僚でも全く問題ない。
ただ家事すれば、仕事すれば世の中は回るからね。

794 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:24:21 ID:wzLJ0en3
あれれ。悟るということは自我を失うということですけど。
自我を失う準備できていますか。自我は自分ではないという認識になじんでいますか。
準備できていないなら強制的に悟らされるというのは、ある意味殺されることに近い。
いや、殺されるより深く殺されるような。
全ての人が悟るって、一体何が起こるのでしょう。

さっきの話題
尊敬してあげるから尊敬してくださいというゲームが道徳である。
尊敬されることができない人間たちはよりうまく侮辱すれば自分が上位で
あると証明できるという侮辱のゲームに参入する。

どちらのゲームも何の生産性もない。これらのゲームに参入すること自体が敗北であり、
その中でどんな結果を残したからと言って何の意味もない。
さあ、生きましょう。

795 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:29:27 ID:3Unkga+J
>>794
ほほう、悟るということは自我を失うことなんですかw

その主張の根拠は何ですか? 

詳細にお答えください、さあ、どうぞ!

796 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:31:07 ID:3Unkga+J
>>792-794
ご自分のことがよくわかってらっしゃる。
その主張の根拠を示せばいいのですよ、さあさあ、どうぞw

797 :原子集合体 兼 いろいろ学者:2010/08/18(水) 19:40:19 ID:0HkwMVxv
 あなた方に渡したのは真実のかけらです。
 実はこのかけらは、世界の考える意思を持った一握りの人がそれぞれの立場によって、
少しずつ違うものが手に入るようになっています。
 もとは同じものながら、それぞれの人が分散して持っているのです。
この真実のかけらを持っていることをそれぞれの人が明かし、共有することが出来れば、
神がいったいどのような存在なのか、わかる日が来るかもしれません。
 昔起こった戦争も、この、真実のかけらをめぐって起こったものなのです。
みなさんがこの、歴史の真実や神について、一定の理解ができるのは、
真実のかけらをどれだけ集められるかにかかっているのです。
 そして、世界平和も世界の人々と真実のかけらをどれだけ共有できるかにかかっています。
今の時代、神に合うのは昔より簡単でしょうが、神を理解するのはもっと難しいことなのです。

798 :神対信者:2010/08/18(水) 19:50:36 ID:J4uc/Vv+
嫌悪感の正体は、自分の理想、あるいはこうあるべきだという概念と
対立するからです。
つまり、人と人とが対立しているように見えて、
実は考えと考えが対立してるだけです。マインドともいわれますが。
しかもその考えは、他からきたものであり、輸入、移植されたものです。
おおかた、受身状態で受け入れたものが大半でしょう。

例えば、詐欺をしてお金を稼ぐ人に大変腹を立てるとします。
そこでは自分の内側に、こうでなければいけないという教育者がいるためです。
そして、それに忠実に従ってきた自分がいる。一生懸命従ってきたので、
頑張って努力した自分を上にしているので、完全に詐欺師を下に見て、
腹を立てます。しかし、神対を信じるならば、彼らは、右と左の経験の
右を経験してるだけであって、被害者でもないのに腹をたてる
という事態には、ある程度終止符が打たれます。考え方の一新です。
心の平安を保てると言う点で、
さらに、心が平安であれば、体も健やかさが増すはず、ので神対は時に有益であるはず
というか実際有益に活用できていた人もかなりいましたね。
今はどうなってるかわかりませんが。

799 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 19:53:46 ID:Ipi0B4P/
うわあ。面白い。
主張、見解、意見。
根拠、合理、帰結。
これらによって悟れると、これらが悟りと関係があると思ってるんだ。
質問が間違ってると答えの用意のしようがないなあ。

800 :マスター気取り:2010/08/18(水) 20:02:17 ID:YOsZYuiN
>>799
直接的には全く関係いが無関係でもないね。

問う者と問われる者が始めから一体で、自分で問いを作って自分で答えているだけ
であることに気付くきっかけになるなら無駄ではなくなる。逆に言うとそれに
気付くまで探求は続いてしまう。

801 :神対信者:2010/08/18(水) 20:03:18 ID:J4uc/Vv+
いろんな本などを読むと、自我を失うことが悟りだと思いますが、
残るのは、自意識ですね。
みんな自意識のみが残るのでしょうかね。
すると対立がなくなりますね。
対立は、我と我の、考えと考えの対立ですから。
そこが天国と人が考える場所です。が、それも体験の一部分で、
流れの一部かと。
さらに、自意識だけでは、活動停止してしまうと考えられます。
そこで、聖なる意思があなたを動かし、つまりは、神があなたということで、
あなたが神になるということでしょう。
神人現る、マハルシやら、キリストのように。
そこには、不安や恐怖は一切なく、ただ存在するということで
そこの時点で、永遠に至福であると考えられます。
はたして、それが2012年に起こるのか、、、ほんとなぞです。

802 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 20:09:33 ID:3Unkga+J
>>799
いちいちID変えなくていいからw

要するに神対を批判してほしくないんだろう?
だとしたら、どうして神対が批判されないという現実を選択しないんだ?
選択できるんだろう? そう信じてるんだよな? 
是非そうしてくれよ。なぜそれができない? 
悟ったようなマスター口調で書き込んでいるものの、
ちょっと突っ込みを入れられると答えに窮してパニくるとは情けなさ過ぎw

たった一人の野次馬にさえ苦戦し続ける、この現実こそが、
神対や引き寄せの法則を読んでマスター気取りになってしまった人間の、
偽らざる現実だということに早く気づけるといいね♪

803 :神対信者:2010/08/18(水) 21:14:26 ID:J4uc/Vv+
>>神対が批判されないという現実を選択

よこやりすまんが、
批判がそこにある以上、選択の余地はないと思います。
東京タワーがそこにないことを選択できないように、、、
みないようにはできますが。

804 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/18(水) 21:25:50 ID:vpFJETx+
2012から20年位続くといううわさもあるから
ピンポイントで考えないこと、わかった?


一見、しっかりした意見が出てきたようじゃが・・・


805 :799:2010/08/18(水) 21:27:28 ID:ot3ihF+D
ああそうか。書き込み依頼するとid特定できないのか。
>800
うーん。自分で自分を言葉だけの人間だと言ってましたが、それを言葉で理解しても理解ではない。
あなたは私の言葉に反応しすぎています。内容を読み取れていません。
それが、理解しているのではなく言葉で遊んでいるというあかしのひとつになります。
799は795に宛てたもの。その文脈で読み取ることを前提として話した言葉です。
なにも大仰に理論的な主張などしていないのに、そのように彼が受け取り、
理論的な主張によって悟りが獲得、証明されるかのようにあまりにもあっけらかんと
主張するので懐かしくも新鮮だったのです。

あなたの問うもの問われるものという言葉、それは言葉にすぎません。
あなたがそれを理解しそれを言葉によって伝えたいのなら言葉を利用した
微妙な香り、あくまで私という対象も考慮した(つまり単なる引用ではない)
リズムが必要になります。
あなたの言葉は私の書き込みに対応したリズムを持てないように感じるのです。
もちろん理解していても言葉で上手くその香りを表現できないということはあります。
その時は私の誤解を許したまえ。

806 :原子集合体:2010/08/18(水) 21:33:38 ID:0HkwMVxv
 一度、自分も人も信じなくなってみればいい。むしろ、そうやって育てばいい。あとは他人と自分の交渉で決めること。
 でも、愛は必要かもね。信じるものは自分で決めること。愛を持つかどうかさえも?・・・。
崇高なる宇宙よ我を導きたまえ〜〜〜!!
 実は私はただ、脳の処理速度+少αがいいのかも知れない。
そういう人間が普通の人生送れると思う?いろんな人が生きてるこの世の中で。(性格しだい?)
うおー熱血!!正義を貫けーーー!!(←内なる性格)
 素の性格が単純なだけに利用されてるかも?と感じたことも多々あり。
腹が立つが、自分は変えようがない。
 そして、何とかするために様々な手法を駆使、様々な秘技に目覚める。(思い出す?)
しかし、自分を偽るのも限度があるのでもうあきらめました。


807 :799:2010/08/18(水) 22:01:57 ID:ot3ihF+D
>神対信者氏
思考と思考の戦い。なのではありますが少々単純すぎます。
完全に思考に乗っ取られた狂信的、完全にぶれない戦闘的、侮辱的、場合によっては道徳的な人にとっての思考。
普通の人にとっての思考。
思考を思考し始めた人にとっての思考。
瞑想者にとっての思考。
悟りを得た人にとっての思考。

自分より高い人の思考認識は不明です。が、低い人の思考認識もやはりミステリーなのです。
完全に思考、信条、言い争いに乗っ取られるということがどんなことか実感できますでしょうか。
こうなるともう、死ぬまで永遠にすべてを犠牲にしてもやり続けます。
この現象はもはや人というより思考そのものです。
戦うと永遠に続きますが、ほっとくと他の思考に切り替わります。唯一の方策です。

808 :799:2010/08/18(水) 22:02:37 ID:ot3ihF+D
なにもしないで思考が静まってゆきますと思考は存在しないということが解ってきます。
思考は存在しないので、肯定は存在せず、批判もまた存在しません。
自分の思考が虚であり、無思考が実であるという認識の深まり(深まったり浅まったり)
につれて他人の思考も虚であり不在であることが解ってきます。

その虚に支配される無意識な私たち、それが唯一の責任であり問題です。
虚には責任はありません。

私の中にも、誰の中にも、永遠の言い争いの心はあります。
それを理解し、労い、休んでもらいましょう。

809 :神対信者:2010/08/18(水) 22:35:44 ID:J4uc/Vv+
確か、自分と戦うことをしなくなれば、誰とも戦わなくなると、
なにかの本で見た。カルキ・バガヴァン関連本だったかな。
つまり自分を愛することができれば、誰とも戦わず、それが
争いのない社会になる唯一の道だと。

>>こうなるともう、死ぬまで永遠にすべてを犠牲にしてもやり続けます。
アセンションで、それを回避できればいいのですが。

810 :神対信者:2010/08/18(水) 22:43:53 ID:J4uc/Vv+
アセンションが20年続く?
もはや人智を超えてると思うしかないか、、、
サイババも再度プレマサイとして生まれてくるようだし、
2012年にどーんと世界が変わるという可能性はあんま感じられない、、、
徐々に進むのか?あるいは2012年にとにかく人類の意識がガツンと変わり
それから徐々に進むのか、、、、
まあとにかく、いい方向に進んでいる感じはするんだけど、
隠していたものが隠せない世の中になってきてるし。
闇にはさようならな感じもちらほら。

811 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 22:59:19 ID:Bmxm38o3
じゃ、2012年はやめよう。
アセンションとは今ここで悟ることである。
以後このスレでは、これで。
もう2012年は一切関係無しね。


812 :マスター気取り:2010/08/18(水) 23:16:41 ID:cAOzvJjf
>>790
さて、悟ったあとに「みんな」や「自分」というものが居るかなあ?

813 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 23:24:47 ID:3Unkga+J
悟った「後」なんてものがあるのかね?w

814 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 23:24:47 ID:Bmxm38o3
いつもいつもその思考の抽象度で話しててもしょうがないぞ。
いろんな抽象度で話せないと
それこそ自分(が存在するという抽象度)にとって自我を強めることになるし、
その抽象度に近くない人にとってはなんの役にも立たない。
ま、そうでもないかもしれんがね。

815 :マスター気取り:2010/08/18(水) 23:25:10 ID:UOQ+JvsT
>>805
あなたは考えすぎて深読みしすぎているように思う。
こちらは実験でカエルの筋肉に電流流したときにピクッと
動くのと同じような原理でただ刺激に反応して出てきた
言葉を書いているだけだ。つまり何も考えてない。w
正に「延髄反射」である。深読みして考え込んではいけない。
そうなると罠として働いてしまう。読んだらすぐに忘れてくれ。
大丈夫。それでも肝心なことはあなたの無意識が掴むから
何の問題ない。もっと気楽に力抜いて娯楽として読み書き
すると良い。

816 :マスター気取り:2010/08/18(水) 23:26:29 ID:UOQ+JvsT
>>814
ないな。w
表現不能。w

817 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 23:26:31 ID:3Unkga+J
>>814
おお、兄弟よ。

818 :マスター気取り:2010/08/18(水) 23:28:02 ID:UOQ+JvsT
ごめん。アンカ間違えた。>>816>>813宛。

819 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 23:30:46 ID:3Unkga+J
でも悟後の修行、悟った後が本当の始まり、とも言うしね。
悟っていない我々は今できることをできる範囲でやればいいんだよ。


820 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 23:34:28 ID:Bmxm38o3
例えばそれこそアセンションを肯定する思考の仕方、
思考などありません、存在など概念です、というあり方
これらは矛盾しつつも両立して話をすることができるし、
それらが単なる言葉であり、結局何をするのかということがわかっていれば
両方の思考になることができるし、それを時と場合によって伝えることもできる。
ま、そうでないかもしれんがね。


821 :神対信者:2010/08/18(水) 23:47:42 ID:J4uc/Vv+
>>812
時間の概念上、その後はある。
悟った当人にはおそらく、みんなだの、将来だのはない。
今ここしかないと思うようになるとなにかで読んだ。

822 :799:2010/08/18(水) 23:48:54 ID:Q3m4VwLG
人が幸せになれると信じてやっていたことが役に立たないとわかった時、
またあらゆる愚かさがとどまることを知らず飽和点に達した時、社会の
常識は崩壊し新たな価値観が生まれます。
物質を十分に味わいなお幸福になれると成功者たちが悟ったなら意識の成長の良い土壌です。

アセンションによってそれが起こるというより、その価値観の転換の周期のことをアセンションというのだと理解しています。
ブッダは500×5の周期を語りました。そしてそろそろブッダが教えを始めてから2500年です。
全く新しい時代の周期です。

823 :マスター気取り:2010/08/18(水) 23:51:20 ID:+MjXxfOa
悟後の紅茶

いや、なんでもない。ちょっと書いてみたくなっただけだ。

824 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 00:03:29 ID:HD6eg/G2
>>823
嫌われ者の俺さえ、それを書こうとして躊躇したというのにw

825 :マスター気取り:2010/08/19(木) 00:10:40 ID:HzVIG18H
>>819
我々は「悟っていない」という強度な幻想にドップリ漬かっているんだよ。
あまりにも強く信じ込んでしまっているために世界全体が歪んで見える。
もちろん自分が既に悟っているなどとは微塵も思えないために自分で
自分を見ても凡夫にしか見えない。真っ黒なサングラス掛けているのと
同じでどこを見ても真っ暗で悟っている者が居るようには見えない。

で、何かの拍子にポロっとサングラスが落ちると最初から天国に
居たことが分かると。

826 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 00:16:41 ID:HD6eg/G2
ああ、ポロッと落ちるんだろうね。
自分でそのサングラスを取ることはできないところがミソなんだね。
でも、サングラスを取ろうと画策することもまた必要なんだ。
誰もホールインワンを狙ってできるものではない。
しかし、狙わなければ決してそれは起こらない、という意味で。

827 :マスター気取り:2010/08/19(木) 00:26:42 ID:vob4++ym
>>826
ああ。でも、取ろうとすると取れないかもね。実はサングラスを
しているということからして幻想で最初から何もしてないから。w
取りたくても取るものがなかったりして。w

催眠術に掛かっているようなもんかな。そしてその催眠を掛けたのは自分。

828 :799:2010/08/19(木) 00:27:06 ID:gLpR269G
>814氏
おっしゃる通り、言葉だけで生きている人間は実にちぐはぐな受け答えをしますね。
言葉を超えた意識、少なくともその人の今ある実存との連携の取れていない言葉は、
言葉と中身がちぐはぐなので読む人に混乱を与えます。
ごみを撒き散らしているだけなのだが本人には解りようがない。

思考の否定は思考でしかありません。そしてもっとも単純で最低の思考です。
全ての心を静めた時に訪れる直観と、何も考えず最初に来た思考に飛びつくことは、
一見似ているのですが正反対のことです。
思考の理解のためには、知りえることは何もないというソクラテスの境地まで
考え続け、それを瞑想するのです。
考えることは普通なんの益もないですが、このニュアンスで語られた「考え続け」を
どうぞ感じてください。

829 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 00:38:26 ID:HD6eg/G2
>>827
サングラスはしていなかった、と言う資格があるのは、
それが実際にポロッと外れた人だけさ。
東大なんか出ても無意味だね、と言えるのは東大出た人だけ。

幻想だろうがなんだろうが、我々はサングラスを掛けていると思っている。
だからいつも言うようにそこから始めるしかない。
しかし、サングラスを掛けているという自覚さえない人からすれば
かなりいい線いってるということでね。

サングラスを掛けているなんて思っていない普通の人と、
サングラスがポロッと外れたと思ったけど実は最初から掛けていなかった、
ということに気づいた人は、傍から見れば同じだが、
普通の人が、サングラスなんか最初から掛けていやしないんだよ、
と言っても無意味なわけさ。


830 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 00:41:06 ID:WMPr2qc6
それは例えば、お前は資格というものが
あると思ってるんだなwww
みたいなもんでな。


831 :マスター気取り:2010/08/19(木) 00:43:46 ID:vob4++ym
>>829
ま、そりゃそうだ。

しかしマスター気取りである私としては常にそう言わざるを得ないのだよ。
何故ならマスター気取りだから。w

さて、悟後の紅茶でも飲むとするか。悟前だけど。

832 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 01:14:07 ID:HD6eg/G2
なるほどそうだったな。

それはそうと、
午後の紅茶のエスプレッソみたいなのが
よく行くセブンにあったけどあれはなかなかいいな。
缶紅茶というのが今までなかったのが不思議だ。

833 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 01:16:42 ID:HD6eg/G2
ああ、缶紅茶って普通に売ってるか、自販機とかでw
あのサイズのがなかっただけで。

834 :マスター気取り:2010/08/19(木) 01:23:16 ID:XbcHuKMD
>>832
あー。そう言えばあるねえ。エスプレッソティーってやつ。
買ったことなかったな。紅茶であの大きさだと高い感じがして
買おうという気にならなかったよ。w

あれはいいのか。じゃあ今度買ってみよう。

835 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 02:22:51 ID:WMPr2qc6
菊池さんはこっちには書かないのかな
見てもいないのか

836 :神も仏も名無しさん:2010/08/19(木) 21:55:41 ID:sDQR13f1
神は不公平だな
リア充しか幸せにしない

837 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 00:22:13 ID:4tPstjaA
菊池さんカムバッック!!
このスレの絶対からの視点からしか物事を見れない人たちに
終始府を打っていただきたい!!

838 :マスター気取り:2010/08/20(金) 00:54:32 ID:V8I8kwbU
>>836
あなたは既にリア充だ。単にそのことに気付いていないだけだ。

839 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 02:11:50 ID:4tPstjaA
そうそう、まあそんくらいが中道ってもんよね


840 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 03:00:40 ID:iromZfTc
中道とは? 

841 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 03:39:04 ID:4tPstjaA
中西球道です。
160Kだします

842 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 10:32:49 ID:8UqmOtjM
馬鹿

843 :マスター気取り:2010/08/20(金) 18:10:56 ID:q5l0YQMP
「馬鹿」と「馬鹿でないもの」は始めから一体であって切り離すことはできない。

844 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/20(金) 20:14:24 ID:R/jxvgGQ
>>843
じゃ、おまえは馬鹿か?


845 :マスター気取り:2010/08/20(金) 21:33:03 ID:woc7MR9T
>>844
その通り。よく見破った。w

846 :マスター気取り:2010/08/20(金) 21:40:20 ID:woc7MR9T
おっといけない。もっとマスター気取り風に答えねばいかんな。

馬鹿と馬鹿でないものは共に幻想である。
何故ならその主体となる「自分」が初めから存在しておらず幻想だからである。
馬鹿な行為はあるだろう。しかし行為者はいない。
一切は動かされているだけである。

847 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 21:41:15 ID:ITYmy/no
じゃ、みんなバカだ。だが、おれは違うどー

848 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/20(金) 21:56:37 ID:R/jxvgGQ
>>845 >その通り。よく見破った。W
→利口

>>846 しかし、実はは馬鹿じゃない、とありきたりの説明する
当たり>>843 は正解かも。


849 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 22:03:26 ID:iromZfTc
で、中道とは?

850 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/20(金) 22:03:55 ID:R/jxvgGQ
>>84から>>842
の流れからすれば、むきになった俺が
馬鹿だったのかもしれないな、あ〜〜。


851 :マスター気取り:2010/08/20(金) 22:08:18 ID:BGrbV8LS
>>850
あなたは自分で自分を馬鹿であると見破った。しかし、見破っている者は誰だろうか?
見破った者は馬鹿でないから見破れたのである。つまり、あなたは馬鹿ではない。

852 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/20(金) 22:50:33 ID:R/jxvgGQ
これ以上くどく言ったら馬鹿だから言わないつもりだったが、言ってみよう。
>>843 読んですぐ浮かんだその心が「どうせ同じ幻想品だから」
と言う平凡な答え。

次に思ったのが「馬鹿でない」は利口も含む、ということ。
では利口は幻想品だろうか。そうとも言えるし、又、そうとも言えない。
この世の利口もあるし、あの世の利口もある。
マスター気取りの書いていることは言葉のレトリックとしては平凡だが
内容は神対 神使やACIMやその他の本にかかれている深い内容を含んでいる。


853 :神も仏も名無しさん:2010/08/20(金) 23:02:37 ID:imxtZEND
 馬鹿でなれず、利口でなれず、中途半端じゃなおなれず

854 :マスター気取り:2010/08/21(土) 00:41:05 ID:/p328m5j
>>852
当然である。何故なら、全ての言葉が受け売りだからである。w

855 :神も仏も名無しさん:2010/08/21(土) 00:56:33 ID:0AE63IZz
大天国がいなくなり、本物のサマディも出てこなくなり、
今やマスター気取りちゃんがこのスレの主役だい!


856 :神も仏も名無しさん:2010/08/21(土) 01:15:41 ID:PzuL+YJL
大天国がいなくなった理由を誰か知らんか?

857 :神も仏も名無しさん:2010/08/21(土) 14:28:46 ID:jT9MYG8Z
神は居るとか神の声を聞いてどうのってのは、神が居ると思い込んでいる人とか、そうでなくても権威という概念に支配されている人へ、取り合えず一つ上の見方が出来るようになるための方便だ。
そういう人にとっては私とは何かなんてのは遥か先の事すぎでわからない。聞いても貰えないし、逆に怒られたりする。
一足飛びにはなかなかいけなくて、どうしてもひとつひとつ上がって行かないといけないわけなのだが、
方便を利用したほうが良いと悟るまでは
私とは何か?なんてことを延々誰にでも言ってしまう。
これは皆が通る道であると言える

858 :マスター気取り:2010/08/21(土) 16:20:16 ID:6IwJ+cLA
たわしとは何か?

859 :マスター気取り:2010/08/21(土) 22:01:27 ID:4fHSzDzR
たわしとたわしでないものは一体(ry

>>855-856
俺が主役? たまたま気まぐれで名前欄に名前入れてそのまま入れっぱなしで
書いてただけだが。まあいいか。

そういえばこの頃大天国氏見かけないねえ。興味が他に移ったか?
(あるいは本当に病院に入ってしまったか・・・)。


860 :神も仏も名無しさん:2010/08/22(日) 00:42:24 ID:f1x1V1Oc
http://www.youtube.com/watch?v=anC1B1ONq2o

861 :神も仏も名無しさん:2010/08/23(月) 01:38:34 ID:rUGJnthf
大天国なら理系女子のぞみって名に変えてたよ

862 :神も仏も名無しさん:2010/08/23(月) 08:04:43 ID:yljQ39t4
ぐわしとは何か?
正直、まことちゃんを知らない世代が
ぐわし!と言いながら、サバラをやっている姿は痛すぎる。
ま、当時でも居たけど。

863 :神も仏も名無しさん:2010/08/24(火) 15:10:35 ID:OzcOEGi6
神との対話の一冊目を読んでるんだがこの神様は
宇宙人の居城というか住んでる星の座標とか教えてくれるの?

864 :神も仏も名無しさん:2010/08/24(火) 20:19:29 ID:GCWoBkVV
教えてくれるわけ無いけど、それは宇宙人が教えてくれた。

865 :神も仏も名無しさん:2010/08/24(火) 20:22:00 ID:5hYwm/aV
>>863
>857

866 :マスター気取り:2010/08/24(火) 23:18:50 ID:sSjRXk9b
>>861
そうかあ? それにしては大人しすぎるような気がするが。
てか、ベクトルが違う感じ?w

>>862
ぐわしとぐわしでないものは(ry

ぐわしは最初中指を立てていたが、アメリカではそれはまずい
という話を作者の楳図さんが聞き、あのように修正されたそうだ。

867 :神も仏も名無しさん:2010/08/25(水) 18:54:02 ID:gf+tZotR
神様、少しだけ力が欲しいんですがね?
力って具体的には健康とかお金とかですがね。
いえ、神様のような力は必要ではないんです。
ちょいと一生困らないぐらいのお金と死ぬまで生きられる程度の健康と
性欲が満たせるぐらいの女が欲しいだけなんです。
ええ、はい。真実の愛とまではいきませんがまあ普通に
好きだのなんだのって程度でよござんす。
いえいえ、矮小な望みなのはわかってるんです、
ですからそこのところは一つよろしくお願いします。


868 :マスター気取り:2010/08/25(水) 22:53:16 ID:ZYvVEZ8T
>>867
自分が神であることを忘れてはいかんなあ。w
あなたが神なんだから自分で叶えなさい。w

869 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 02:29:12 ID:VGfwaaSg
>>867
そういう思考は逆に叶わない、苦労を背負うということをいまだに知らないのかね?

870 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 03:25:18 ID:qUyJ2TLm
わかっててやってんだろ
神をいるとして願いを叶えてくれるとして願って見る
そんな人格を演じるのも、なってみるのもまた一興よな
戻って来れなかったらナニだが、まあこの世でやれる
お遊びといえばそんなもんじゃろ

871 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 12:45:35 ID:LI5deEJB
>>869
お前は知っているつもりなのかw
じゃ、>>867より重症だw

872 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 14:50:25 ID:qUyJ2TLm
俺もマスター気取りもアンチマスター気取りもみんな知ってるつもりだぜ
知ってるつもり最高

873 :マスター気取り:2010/08/26(木) 20:34:23 ID:HCMjwXC9
言葉にして現すと何をどうやろうが知ったかぶりにしかならない。
違いは表現の違いしかなくなる。だから丸暗記であろうがなんで
あろうが正解は書ける。

いやむしろ丸暗記の方が正解になっている率は高いかもしれない。
独自に新たに作られた言葉ではないからだ。これは新しい
ソフトウェアにはバグが付き物というのと同じだ。古い方は
デバッグされ様々なパッチが当てられより正しいものになっている
可能性がある。ただし「この文書を書き変えたら呪われる」
みたいな禁止がされていなければだが。書き換えが禁止されて
いると新たな文書を追加して補うしか方法がなくなり、その書物は
時と共に膨大な量になり暇と記憶力のある者しか全てを覚えられず
途中だけ覚えてわかったつもりになったり勘違いしたり悪用したり
する者が現れる。


874 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 21:04:43 ID:MfZI99xl
>>873
わかった答えよう、一番の悲劇はあなたが
あなた自身の言動によって何をしたいのかがわかっていない事だ。
あなたは理解してもらう必要などないし
ましてや他人を諭す必要も無い。
何を感じるためににちゃんねるに何を書き込むか
それだけが重要だ。

875 :マスター気取り:2010/08/26(木) 21:08:51 ID:6H7+CnCc
>>874
なるほど。

876 :マスター気取り:2010/08/26(木) 21:24:16 ID:6H7+CnCc
2ちゃんに書き込む理由は自分で自分を導くためだ。
本当は読む必要も書く必要もない。答えは自分で持っている。
ただ、こういった掲示板のようなものを使うと自分から答えを
引き出すことが比較的楽になるのだ。

どういうことかというと、自分にとって足しになるような言葉を
自分から引き出すことに使えるということで、例えば丁度よく
何かの質問が書かれ、それについて思い浮かんだままに答えを
書くと、何故かその自分の書いた言葉が自分に対する言葉になって
いるのだ。他人に対して書いたつもりが何故か自分に当てはまる。
世界が鏡でしかなく自分の見ているものが常に自分でしかない
ことがよりはっきりとわかる瞬間でもある。やはり他人などと
いうものは存在していないのだよ。仕組みはどうなっているのか
知らないが少なくともそう考えて良い。

877 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 21:36:03 ID:u84Oy4am
自由意志なき操り人形
動かしているのは神かエゴか
動かされ続ける変わらぬ日々,無限ループをどうぞお楽しみください。

878 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 22:09:48 ID:iWZkTsrE
>>876
OKマイボーイ、あなたは思い出すことを忘れなければならない。
そして忘れたことを忘れなければならない。
なぜあなたはあなたの中で理路整然としていなければならないと
思い込んでいるのか?
マスターの中には矛盾が嫌いでこれによって悟りを30年遅らせた
者も居た。それが彼の内部にある固定観念『自分の考えは一貫していて
ちゃんり理由を説明できなければならない』である。
これは多くの現代人が共通にもっている固定観念である。
あなたたちは親から、教師からそう教えられてきたのである。
無垢なあなたは受け入れた、また受け入れた方が正しいと判断した。
確かに論理的であることは生きていくうえで必要であり正しい、
しかし絶対ではない、真理の前では逆にそれがあなたの悟りを阻害する。
偉大なる真理の前では矛盾さえ矛盾のまま愛される。
この事だけで一つのスレになるぐらい重要な事だ。
これらは『神との対話20』にて語られるであろう。
だが今はその時ではない、深い意味において先のスレも今という
現実の一部である、またあなたが悟る瞬間も今である。
今しかない、ここしかない、そしてあなたしか居ない。
覚えておく必要はない、なぜならあなたはもともとわたしだからだ。



879 :マスター気取り:2010/08/26(木) 22:16:11 ID:gHGKLJQ1
おうまいがっと

880 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 22:45:37 ID:LI5deEJB
>>878
面白くない。不可。

881 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 00:03:03 ID:0o+i4PkC
>>876
逆に勉強になるとはいってるけど、君が何らかの教訓を実際に得ている所を
見たことが無いよ。君がやってるのは自分の知ってる言葉を状況に当てはめて
いるだけ。
正しい言葉にも2通りあるよ、あなたと現実と合致した正しい言葉、あなたと
も現実とも合致していない(正しい言葉)。

全て知った人の言葉と知らない人の言葉には響きの違いがあるから、見る人が
見れば一目瞭然だよ。
ブッダたちはわざと間違いを含ませて自分のサインにする。
だから言葉は全て知ったかぶりになるということは無い。
知らないことを話そうとするからそうなる。知っていることを言葉にして話す場合
はあえて正解とずらして体験の証明とすることもある。

実は、教典は知ったかぶりの人と知った人を区別するため微妙に嘘を書いています。
なので知った人はそれを受け売ったりしません。

882 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 00:08:47 ID:GfkBkyiw
>実は、教典は知ったかぶりの人と知った人を区別するため微妙に嘘を書いています。

その一例を提示してみてください。なぜあなたにそうだとわかるのか、ということの根拠も含めて。


883 :マスター気取り:2010/08/27(金) 00:12:07 ID:toj77Tnk
>>881
いかにも。知っている言葉を適当に繋ぎ合わせているだけである。
だがそれでいいのだ。それを自分で読み自分で勝手に解釈するだけ
なのだから。そこにはどうやっても自分が投影されてしまい
結局自分を見ることにしかならない。

884 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 00:49:35 ID:T3WtQyHH
>811
議論から遠ざかり、日々瞑想する。24時間自分の所作に気付こうと努める。
そうして心を超えた知覚、覚醒を見出し、ようやく自我と自我の投影した世界の
関係を探究する準備が整う。これは私が証人だ。
いまあなたのしていることは自我で自我を理解しようとする進歩の無い永久運動だ。
まずうんざりするほど瞑想をするのが手順ではないかな?
自分の投影に気付くというのはとてつもない苦しみだ。苦しむものは幸いというが、
幸いに導くのはこの種類の苦しみだけである。
あなたはまだ苦しむことすらできない。
確かに楽しい遊びではあるが思考が思考を見つめても進歩の可能性は無い。

885 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 01:00:51 ID:T3WtQyHH
>810
まず、悟りまでゆかなくともそれに近いものでも既に言葉では表現不可能なものである。
なのでブッダだけではなくそれに近い人も、言葉では表現できないものを独自の表現で
語ることになる。それぞれの特性に合わせて「主観」で語るのだ。
この時点で全ての教典は嘘を語っていることになる。(言葉で表わされるものはタオではない)

瞑想という言葉が嘘である。
瞑想すると思うこと、瞑想という言葉を思い浮かべるだけで、2元的な心の欲望、目標に
まき込まれることになる。
言葉を使わずただくつろぐことが瞑想なのだ。

さて、あえて嘘を教典に書くということだが、
仏教ではよき行いをせよという入口があると思えば、善悪は存在しないという非2元論的
立場を取ることもある。こういうレベルの嘘は方便として知られている。

また、体験にまつわる嘘なのだが、これは私はよく知らんのだ。
瞑想の道、心を観照する道ではそんなに多くの体験も無く、そもそも体験について語らない。
私たちにとっては無が真実と出会うための土台なので、嘘も本当も無く無なのだ。

体験豊富なクンダリーニヨーガの道やスーフィーの道において、マスターが弟子の嘘を見分けるために、
教典に偽の体験を書いておき弟子を見分ける助けをするというのは多いらしい。

886 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 01:03:19 ID:T3WtQyHH
訂正です。さきほどの投稿は
>883と>882でした。

887 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 01:23:22 ID:Tdx7y6wy
苦しむもよし 楽しむもよし
全てのことは神であるあなたの表現であり体現であるから
経験を充分にし尽くし完了することができればあなたは次のステップへと移ることができる

ただし愚かな行為が一つだけある それは変化を拒むこと
変わらずに同じ選択を繰り返し そこにとどまること
逃避の瞑想は逆にあなたをとどめることになるので注意が必要だ

888 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 01:30:35 ID:YNcsoqBh
受け売りばかりなり。

889 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 01:36:11 ID:sKxrMMHm
受け売りとか詐欺師とか信者って罵る奴って例外なくあたま悪いよな、
自ら喋れないことがほとんどだよな。

890 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:15:48 ID:GfkBkyiw
>>889
違うでしょう。
頭悪いから受け売りしかできないわけで。

>>885を見てごらんなさい。
誰にでも掛けるような抽象論、まさに本から拾って来たような知識の受け売り。

自らしゃべれないことの典型がまさにこれです。

891 :マスター気取り:2010/08/27(金) 02:17:34 ID:Nf3Igc0u
>>884
その通りである。そのまま進むが良い。

892 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:20:32 ID:w22Umgnh
>887
議論から離れて、普通の生活を意識しつつ送る。
そうしたらまた議論が成長の糧になる段階も来る。
そうしたらまた、生活を意識することが糧となる段階が来るかもしれない。
最小の行動で何もしないのがいい流れが来るかもしれない。

前に述べたのは、あまりに鈍感で議論ばかりで進歩がなさそうなら生活全体を
瞑想にするといいという提案。
変化について語っているし、世を捨てないことも考慮している。
何に対しての返答なのかよくわからない。

ブッダは取り乱さない。しかし、彼らは鈍感さの対極にある。
かれらは修行において、理論によって身を守らずあらゆる喜びと苦しみを受け入れた。
とても感受性が強く、傷つきやすかった。
が、傷つきやすい中で傷つくということを理解し、それを超越したのだ。
敏感であれ。傷つきやすくあれ。大いなる喜びと苦しみが起こることを許すのだ。

893 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:31:35 ID:sKxrMMHm
>>890
>受け売りとか詐欺師とか信者って罵る奴

の、はなしなんですけど・・・
それにこんな奴らはなんの役にも立たない。おじゃまむしですよ、むし!
あなたもそうなんですか?

894 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:32:47 ID:USzY0oFr
>890 >891
とりあえず自分自身で見本を見せなさい。
他人に何か言うのはそれから。

自分がそれができないという事実を忘れてはいけない。

895 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:39:38 ID:USzY0oFr
>890 
受け売りだと見抜ける人は、受け売りだと非難したりしないのでは。
むしろ私の投稿を添削して私を真の理解に導いてくださるはずなのですが。

896 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:52:58 ID:GfkBkyiw
>>894
では、まずそう主張するあなた自身がその見本を示してください。
あなたが何を主張しているのか知らないが。

ここで起きているのはこういうことです。

誰かが何かを主張する。
それは断定した言葉に満ちており、自信満々である。
それを読んだ人が、ではそう断定できるその根拠は何ですか?
それは具体例としてどんなものがありますか?
と質問する。
すると、その質問とは関係のない、またしても抽象的な、
そしてどこかの本に書いてあるような抽象論をまたしても主張する。
それに対して、それでは質問の答えになっていませんね、
と言うと、それを非難だの、荒らしだのと言って非難する。

この繰り返し。

こちらは何も主張していないのだから、
具体例について示すことも論拠を提示することも必要ない。

何かを主張するのなら、その論拠なり具体例について訊かれるのは当然のこと。
訊かれることで困惑し逆切れするなら、最初から偉そうに主張しなさんな。
それでもどうしてもマスター気取りをしたいのなら、
自分でブログでも作ってそこでマスター気取りならぬ、マスターベーションしていなさい。

897 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:55:58 ID:GUZ8nCD4
>全て知った人の言葉と知らない人の言葉には響きの違いがあるから、
>見る人が見れば一目瞭然だよ。
自分で主観だって言ってるのに何故?
しかも文字列に響きって?
例えば漢字は全て□になってしまうようなフォントで
見ている人もその響きはわかるのか?
本気で言ってるのか?

898 :マスター気取り:2010/08/27(金) 02:58:04 ID:E7mI9PsW
>>888
途中の道程は違っても結局のところ誰でも同じ所へ至るので
受け売りやパクリに見えてしまうことはある程度は仕方がない。

ただ問題は、その話を利用して他人から称賛を得ようとしていた場合、
それが本当の体験であったとしても人は嫌がり離れて行くだろう。
体験を「自分がした」、「自分の力で実現した」と思っている限り
内容がどんなであろうとも結果は同じになる。何故ならそう思って
いる限り自然と傲慢になってしまうからだ。私の方が偉い、
私の方が特別だという気持ちが発生してしまい思い上がって
しまうからだ。全ての体験は神から与えられただけであり決して
自分でしたのではないと本当に分かるようにならなければこの
傲慢さは消えない。そして消えなければそれが元で苦は増し人生は
地獄になっていく。誰が手を下さずとも上げるものは下がり、
下げる者は上がる。

899 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 02:58:38 ID:GUZ8nCD4
いや、ここでマスターベーションしていいんだよ。全然。



900 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:05:25 ID:Tdx7y6wy
全ての体験は神から与えられただけであり決して自分でしたのではない
もしそうであるなら消すのも上げるのも下げるのも神しだい
あなたは動かされていればいい

901 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:07:53 ID:HjOgHt2Y
マイボーイ・・・断定が大好きなお前たちよ。
断定は闘争を呼び闘争は悲痛な心の叫びだ。
そもそもマスターじゃなければ書き込んではいけない
なんて事はないし、正しいことを書き込まなければならない
わけじゃないよマイボーイ。
あなたたちには観念がある。
それはほとんどが自己否定だ。
そしてこのスレには自己が最も嫌悪するあなたたちの
鏡となる名もないマスターがうようよいる。
神に感謝しよう、そしてこのスレでの出会いで起こる
感情の変化から自分をもっとしっかりと観察しよう。
つまりだ、なぜネットでいきがる人間がこれほどまでに
腹立たしいのか、なぜそんな腹立たしい相手にこそ
糞真面目にレスをしてそのささやかないきがりを蹂躙
しなければならないのか。そこだよ。
OKマイボーイ、わかってる、そうなんだ。
僕はこれを書き込んだ後のあなたたちの辛らつな言葉に
耐えることが出来そうにないという計算結果によってもう既に
行動が決まったんだよ。そう、このスレはもう開かない。



902 :マスター気取り:2010/08/27(金) 03:14:58 ID:dEY2EC6t
神は死んだ。

903 :マスター気取り:2010/08/27(金) 03:18:49 ID:dEY2EC6t
>>896
わかった。今すぐ「今ここ」でマスターベーションをする。

904 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:31:51 ID:USzY0oFr
881 3 4 5
892 4 5
は全て私です。

残念ですが「受け売りである」というのも主張なんですね。
「何かを主張するのなら、その論拠なり具体例について訊かれるのは当然のこと。」
とおっしゃるのであれば(私も同感です)、どう受け売りなのか是非主張なさってください。

それをしないのならね私はこう言えるんです。
「あなたの意見こそ全て受け売りですよ。」
はいおわり。
これはののしり合いというもので会話ではありません。

さて、謙虚な表現をするか取り付く島の無い表現をするか。
それはブッダのやり方一つ。私の支配から脱した人も私という言葉は使います。
なにもラーマクリシュナの真似をすることは無い。私は私なので。
私は丁寧な表現もできるし、つっけんどんな表現もする。
どっちにしろその文に私の実存のかなりの部分が出る。だから私と同等以上の人は
質問するまでも無く私のタイプと進度を理解する。
私が理解しているかどうか質問する時点で何も分かってないのだ。
私は相手の書き込みで相手のレベルは大体読み取る。相手が解っているかどうかなど疑問
に思わない。それは明らかだからだ。

905 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:32:53 ID:USzY0oFr
質問の答えです。
知っている人の主観は真実そのものではないですが、目印としてあてにできるのではないでしょうか。
彼らの言葉には茶目っ気が、彼ら自身のサインがあります。
そうでなければ教典と、彼らの後継者である学者の作った理論書と区別がつかないでしょう。

知らない人の主観に頼るのは危険です。正に何の根拠もない言葉です。
同じ言葉でも時と相手を選ばない死んだ言葉は人を迷わせるのではないでしょうか。

906 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:39:55 ID:GUZ8nCD4
まあ、まあ。
ぶっちゃけ何でも当てにできるし、何も当てになどできないよ。
当てにしようが当てにならなかろうがそんなことはどうでもいい
適当にマスターでベーションしたらええがな。
何でもええがな

907 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:40:24 ID:GfkBkyiw
>>904
受け売りである、と言うことの根拠。
どこかの本や何かで読んだことがある、とうことですね。
その主張が、あなた自身の、等身大のあなた自身の人生そのものから
導き出された主張であるのなら、質問にも答えられるはずだが、
いつもそうやって誤魔化して誤魔化している。
それも、ああ、やっぱり自分の体験ではない、観念の受け売りなのだな、
と判断するその根拠になる。

はい、ではこちらの質問に答えてください。

908 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:42:19 ID:GfkBkyiw
>>905
だからそれでは質問の答えになっていない、と言ってるんだが、
意味がわからないのかな、あなたは。




909 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:46:27 ID:GUZ8nCD4
質問とは懐かしい概念だな。
昔そういう概念を使っていたことがある。
ま、今でも使うことがあるがね。

910 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:47:49 ID:GfkBkyiw
あなたの主張を訊いているのではなく、
あなたがそう主張し断定する、その拠り所は何なのだ、ということだ。
あなたは、わたしはあるレベルに達している、と言っているようだが
(私にとってはそれは噴飯ものだがw)
では、自分が何がしかのレベルに達しているという、
そのあなたなりの根拠を提示してみなさい。

わたしはお前より高いレベルにいるのだから、お前には理解できるはずがない、
などという敵前逃亡は通用しないからそのつもりで。

この件に関してはこれから徹底的に追及していくから、それも覚悟しておくように。



911 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 03:49:09 ID:GUZ8nCD4
追及すんなやめろ
まじやめろっておい
してもいいけどやめなさいって

912 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 04:08:33 ID:USzY0oFr
まず、私の語りは過去のものに似てはいるでしょうね。
ただ、明らかな引用はしていません。私は意識して微妙にもしくは大きく変更します。
私だけでなく私よりより直接理解しているブッダたちも、「どこかで聞いたことのある」
ことを言わざるを得ないでしょう。
だから、似ているかどうかではなく、言葉が生きているか死んでいるかでしか判断できません。

さて、私は大まじめに答えているのですが、どうやらあなたが納得する形で答えるのは無理です。
私が受け売りか受け売りでないかはともかく、あなたの求める形で語れないのは確かのようです。

913 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 04:08:50 ID:USzY0oFr
根拠?証明?無いです。
むしろ今までのやり取りがその証拠です。お好きに評価をどうぞ。
私もその評価を評価します。というのもその評価にあなたが現れるので。

世間の権力と意識の進化の大きく違う点がここです。
他者の認証が不可能な点です。
だからあなたを説得することは不可能です。あなたはあなたのレベル以上のものは見えません。
私があなたより上のレベルなら認めてもらうことは不可能です。

また逆にあなたが私のレベルより上なら私に認めてもらうことも不可能です。
だって私にはあなたが理解できないから。説明されても意味不明で決して理解ができない。

また認めてもらってもレベルに変化はないので仕方が無いことです。
私はレベルの一般論を話しただけで誰がレベルが低い高いとは言ってないのですがね。

914 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 04:26:45 ID:YNcsoqBh
>>911
いや、こいつはね、スレが終わりに近づいているのを見越した上で、
こうやってまた大芝居を打ってるんだよ。
自分は仏陀やラーマクリシュナと同等のレベルだと言ってるw

で、もうじき新しいスレになる。

すると何事もなかったようにまた新しいキャラで書き込むわけ。

俺様は凄いんだ、俺様は理解している、俺様が教えてやろう、
そういうこいつの精神病理現象が、このスレを汚染しているということさ。


915 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 04:50:49 ID:USzY0oFr
根拠ねえ。
ブッダにしても、多くの人が彼を信奉したのは悟りを開いたからではなく、
王子の地位を捨てたからであり、有名な苦行者だったから。
多くの人にとっては目に見える根拠はあった方がありがたい。
私の修行はそう根拠として説得力のあるものじゃ無いなあ。
根拠が無いものを模索しているはずなのに根拠について質問された。
でも本音ではみんな根拠を求めているんだろうね。

和尚で活動瞑想をやった後、一日中なるべく気付こうと務め、いまはただ全て
忘れるべくたゆっている。
時に知性を研ぎ澄ますため、自分の夢見を再確認するため自分と考え方が全く違うところに
足を延ばす。

肝心なのは自分に必要な修行をして、その後で修行を落としてゆくこと。
修行を、記憶を落とすための鍵は手の内にある。
自分が自分の世界を作っていると実感できている。
いわば私は自分が盲目だと解っている盲人だ。

916 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 10:23:03 ID:/Miarpc7
>910
正直私は大まじめに答えている。
そう受け取ってもらないということがとても面白い。

あなたが納得するような形で私の語ったことを私自身を表現できたとしても、おそらく
それは私にとっては全くのたわごとなんだろうなと思う。
相手のために上手く嘘をつくと言ってもいまだ自我の拘束を受ける身で、あらゆる人へ
の縦横無尽な方便など使えるべくもない。

どうやら相互理解が不可能らしいぞ。
それを通じて私は自らの限界を知る。

まあ、あなたの事かどうかは知らぬが、受け売りと非難する人が低能というかあまり
理性的でないことは私も同意する。
受け売りと非難しても非生産的なので、生きた言葉を使うこと、自分と向き合うことを
提言するかスルーするかである。

917 :915 916:2010/08/27(金) 11:35:41 ID:z+0HPk8W
神への対話を昨日初めてネットで検索して読んだ。
過去の宗教の究極の知識を、無理やり普通の人でも理解できるようなことばに落とし込んでいる。
それはいい夢を見れるが現実逃避になる。具体的な日々の修行に結び付かない。
なんとなく賛同できても知的には理解できないから人は修行するのであって知的に理解できるよう
なことを言ってしまったら結局思考が主人でい続けてしまう。

神との対話はある意味とてもオリジナリティーがある。見事に人々を慰めている。
そういう意味ではこのスレッドの本人の実存と符合しない言説も、本家本元譲りなのでどこもおかしく
はないといえる。が、私は突っ込む。

918 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 12:35:41 ID:GfkBkyiw
>>916
姑息な言い訳と誤魔化しはもうお腹いっぱいw
君は何もわかっていないし、自分を大きく見せたい、見てもらいたい、
というだけだということがよくわかったからもういいよw

かわいそうになぁwww

919 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 12:36:45 ID:GfkBkyiw
>>917
それはまさに君自身のことなんだかw

920 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 12:46:20 ID:wVU1LYZx
>>910
>この件に関してはこれから徹底的に追及していくから

ようするに、>根拠を提示してみなさい。

だけだろ? それって結局「あたま悪い」ってことになるんだわ!
あたま悪いのに根拠も何もないがね、「根拠を出しなさい」それ自体でバーカなのね。
他の誰がいうの? キミだけよ、キミだけ。
よくあたま使おうよキミ!

921 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 13:01:59 ID:YNcsoqBh
>>920
はい、馬鹿発見w
根拠は何かを問うことがどうして頭が悪いことになるのか、
その根拠を提示してごらん? 低学歴のおバカさんw

どんな学説も理論も、根拠を提示しなければただの妄想であり、
ただの妄想を信じ込んでいる人間をこそ馬鹿と言うw

他の誰が言う? まともな人間は根拠がどこにあるのかを冷静に観察する。
お前のような馬鹿は、熱狂的に信じ込み、お前の信じ込んでいる主張に少しでも疑問を差しはさむと、
敵と見なして半狂乱になって攻撃し始める。
カルトの信者の典型的な反応なw

低学歴無教養、自然科学の素養のないこういう馬鹿が、
マスゴミの演出に騙されて民主党なんぞに投票し、
日本を破滅に追い込もうとしているわけだw


922 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 13:25:53 ID:wVU1LYZx
あたま悪いひとに馬鹿といわれてもどーも思わないんだね。
>>921のレスなんて批判だけで内容はまるでなし。
根拠を求める意志がどこにもないんだわ。役立たずってこと。
無てもいいレスなんですよ。

923 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:09:39 ID:GfkBkyiw
>>922
頭の中身が残念なことになっているお前w
お前のレスを見てみな?
批判だけで中身がないのはどっちだいw
反論できななかったことが悔しくて逆切れするいつものパターンw
役立たずはお前のことなんだよ、日本語の不自由なそこのお前w

上から目線で断定的な主張をすれば、その根拠の提示を求められる。
これが定着しつつあることは大変好ましいこと。
神対を筆頭とするニューエイジや脳呼吸カルトに入り浸る馬鹿にお灸を据えてやる意味でも大変結構。

お前が逆切れしているということはそれが奏功しているということだよ。

はい、残念でしたw


924 :915:2010/08/27(金) 14:18:16 ID:MJIXYwtO
妄想にこそ根拠がある。
主観的理論的類推的根拠が。
真実はただある。ただあることに根拠を求めるのは愚かなのだ。
科学の範囲においては問題ない。
物質と物質の関係は、論理、根拠を提示できる。

しかし、物質の存在には根拠は無い。あるだけだもの。

まとめてみました
@主観的根拠のある妄想
A相対的根拠のある科学的真実
B根拠のない実在

狂人と悟った人には共通点があると何度も聞いたが本当にややこしい。
1と3はよく似ている。

925 :915:2010/08/27(金) 14:19:16 ID:MJIXYwtO
>>923
頭の中身が残念なことになっているお前w
お前のレスを見てみな?
批判だけで中身がないのはどっちだいw
反論できななかったことが悔しくて逆切れするいつものパターンw
役立たずはお前のことなんだよ、日本語の不自由なそこのお前w

上から目線で断定的な主張をすれば、その根拠の提示を求められる。
これが定着しつつあることは大変好ましいこと。

お前が逆切れしているということはそれが奏功しているということだよ。

はい、残念でしたw


、、、いやー素晴らしい2重基準ですね。自分の顧みないことには芸術的。

926 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:24:39 ID:GfkBkyiw
>>925

>、、、いやー素晴らしい2重基準ですね。自分の顧みないことには芸術的。

わざわざ自己紹介乙w

それにしてもスレが終わりに近づくと威勢がよくなる癖はいつまで経っても変わらないなw
新スレでもお前を徹底的に追及していくから無駄だけどなw




927 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:28:51 ID:GfkBkyiw
主観的類推的根拠がある、と言いつつ、何一つそれを表現できない愚w

にも関わらず、自己主張したいというその衝動の源はどこにあるのか。

それを冷静に観察していけば、この低学歴無教養人間の哀れな境遇に憐みさえ感じられるというものw

928 :915:2010/08/27(金) 14:31:46 ID:MJIXYwtO
>>926
頭の中身が残念なことになっているお前w
お前のレスを見てみな?
批判だけで中身がないのはどっちだいw
反論できななかったことが悔しくて逆切れするいつものパターンw
役立たずはお前のことなんだよ、日本語の不自由なそこのお前w

上から目線で断定的な主張をすれば、その根拠の提示を求められる。
これが定着しつつあることは大変好ましいこと。

お前が逆切れしているということはそれが奏功しているということだよ。

はい、残念でしたw

929 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:44:54 ID:GfkBkyiw
とうとうコピペでしか返せなくなったとw

低学歴無教養、頭の中身が残念なことになつている奴は気の毒だ。

930 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:46:35 ID:GfkBkyiw
オショーのダイナミックメディテーションw

まさに外道カルトの最たるものだなw

931 :イナゴハンター代行:2010/08/27(金) 14:52:10 ID:MJIXYwtO
>>634
ほざけ、そのブーメランをやめろ低能
お前らチンピラ(2chネラー)に土下座する義理は一切なし
理性を喪失した獣(2chネラー)が正義を主張する珍景に失笑
炎上(笑)の本質などしょせんのこの程度

このブロガーの家電の値切り、交渉のどこに犯罪性があるのか並べてみろよクズ
ちなみにお前らイナゴの犯罪行為は脅迫、業務妨害、名誉毀損

932 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 14:54:39 ID:GfkBkyiw
>>931
おいおい、誤爆してるぞwww 理性を喪失した獣さんよw

933 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 16:01:22 ID:jDjbd5o6
>>931
これが噂のイナゴハンター()K5か
なんというバカ

934 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 17:14:59 ID:4aaeknZh
915の人と同じスレに代行を頼んでたようだね>K5


935 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 17:19:33 ID:UaJCWd41
まあ代行してもらっているといろいろあるよね。idもころころ変わるし。
>929
あなたないしあなたと似た見方をする人にとっては私は受け売りのナンセンスの馬鹿者にしか見えない
ということで結論ですね。
で、あとはあなた自身の生き方で人と分かち合いたいこと、人に伝えたいことがあれば何かどうぞ。

936 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 19:31:11 ID:6V5uG6SR
>>923
あたまの悪い人はこれだから困る。
キミとは議論しているのではなくて気づかせているだけ。
議論じゃないから反論なんて無いし、それにキミには逆ギレに見えるんだね?
それはキミの感情のせいだよ、カッカしているからそう思える・・・

あまり言ってもしょうがない、あたまの悪い人というのはどうしても・・・
気づかないんだね、気の毒に思うんだな、どーすればいいのかな???

まあーあれだ、 とにかくキミとは議論は不可能だね。

あまりしつこいと遊びの対象にしかしてもらえないよ!

937 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 20:06:06 ID:GfkBkyiw
>>936
ほんとに中身がないね、お前のレスはw
誤魔化して誤魔化して誤魔化して誤魔化して、お前の人生そのものだよな?
頭の中身が残念なことになっている輩は、お前のように何をやらせてもダメだ。

気づかせているねぇw こりゃいいw
何を気づかせようとしているのか、そこを掘り下げて何か書くことができるかな?w
何も出来やしないだろう。議論の仕方もわからない馬鹿だからなw

ええと、それから何だっけ? 遊びの対象にしかしてもらえない?
こっちはお前のような下賤な一般大衆は最初から遊びの対象でしかないが?
お前の憧れである、勝ち組リア充の俺から遊んでもらえるだけでも有り難いと思えよw
何の存在理由もない、ゴミ以下の下等生物がw

938 :反反神対派だけど神対派ではない:2010/08/27(金) 21:23:28 ID:e71sPPF/
聖霊とのエンパシー(共感)だよな(ACIM16章)。
シンパシー(個人的共感)とはちょっと違う。
二人はシンパシー感じてた・・という歌もあったけんど。


939 :915=935:2010/08/28(土) 00:05:54 ID:9wmQfNyY
>936
確かに議論はしていない。本人を除いて。
気の毒なような気の毒で無いような。自己嫌悪に取りつかれて自分に向き合えない人は
決して自分に向き合わないパターンを作って自分を守っている。
いつか気付くべき時に気付くさ。無理強いできるもんでもなし。
気付いたらまず地獄の自己嫌悪、苦痛が襲うからなあ、、。それが去るのを許せれば新生があるんだけども。
それを考えると気付かせようとするのは有難迷惑かもしれないです。

むしろ自分の無知というか自分の固定した思考パターンに気付く。
彼の受け取り方、彼の反論は私の思考回路では思いつきもしないことばかりであり、
正直ものすごく驚いた。彼にとっては当然の思考回路なんだろうけどとても私の想像の
及ぶところではない。

彼に反論するなかでこう言われればこう返せばいいのかということが学習できた。
それですら彼に取っては無意味なものだったのが残念だけど。
先人のある種類の表現はこういう質問、こういう誤解から生まれたのだと実地に理解でき
とても勉強になったよ。これから多くの人と話す際今回の事はいい訓練になったさ。

940 :936:2010/08/28(土) 01:02:19 ID:JpJ1QHcL
>>939
昔からいるよ、その手の批判者は・・・
たぶん同一人物もいるだろうし、お仲間もいる。
つまり、目的を持った工作員。その意図はレスを見ればそのまま出ているので
わりかし簡単に掴み取れる。
目的が目的だから、まあ何というか、手口が同じで進歩してないのが嘆かわしい。
あたまが弱くないと長続きはしないかも・・・

941 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 01:48:15 ID:QoPtT4eZ
いつ来ても同じことをやってるんだな
無限ループを楽しむのはご自由にって感じなんだが
神との対話に書いてないことで罵り合っているのはいただけない

942 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 02:06:30 ID:5hvyU8md
頭が弱いのはどちらなのか、一目瞭然なんだけどなw

受け売りのマスター気取りはやめろ、等身大の自分自身の言葉で語れ、

これだけなのにな。

なぜそれが出来ないのか。

なぜ、自分を偽って他人からの耳目を集めたいと思うのか。

それさえ冷静に自己観察出来ない人間に、神だの宇宙だのについて偉そうに語る資格はない。

943 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 02:09:23 ID:5hvyU8md
>>939
いつか気づくことができるかな? お前に。
自分の馬鹿さ加減が。

いつか将来、どこかでこのスレの残骸を発見したとき、

お前は自分の書き込んだ言葉に赤面し、いたたまれなくなる、

そんな日が来れば、お前にとっては幸いなことだろうが。

しかし、お前にはもう残り時間は少ないようだなぁ。



944 :マスター気取り:2010/08/28(土) 02:12:45 ID:6sYIwEKV
掲示板とかで延々と議論が続いてハマってしまって抜けられない
ことはよくあることだが、そのような状態から抜け出す方法を
書いておこう。但し、誰にでもすぐに効くかどうかは分からない。

まず、続いてしまう議論の特徴はエゴの防衛と攻撃の連鎖になっており、
否定が否定を呼び込む形になっている。戦争でお互いにミサイルを
打ち合っているのと同じだ。だから普通はエスカレートしていき
より強い武器を持てば勝てる(エゴの防衛に成功する)と考えて
次々に新しい武器(攻撃するための知識)を仕入れてお互いに攻撃を
し合ってしまう。しかし(ここは宗教板なのでストレートに書くが)
実際に起こっていることは投影された自分に対する攻撃だ。
だからより強い武器を持てば持っただけ相手もより強い武器を持つ。
相手は最初から自分だ。

ここまで書けばもうわかるだろう。攻撃をやめることだ。
相手がやめないからやめられないと感じるかもしれない。
それならば書き込みの時間をわざと大きく開けて様子を見れば良い。
それとネット以外の日常生活についても同様に攻撃やそれに類する
行為をやめた方がいい。例えば人を罵るのをやめる。心の中だけで
あったとしてもやめる。もちろんやめたからと言って逆に誉め
なければいけないということはない。ただ自分が攻撃をやめるだけだ。
それでしばらく様子を見てみればいい。徐々に霧が晴れてくる。

945 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 10:06:10 ID:HYFhINTB
このスレの書き込みを見て不快になるということがあるならば
まだまだ色んなものが自分の中にあるということだ。
そういう意味では罵り合い(に見える)をわざとやっているというのは
それを見つけさせるためには非常に有効で、
その人たちに対して、あえてやっている人も確実に存在する。
今やっている人がどうなのかは知らないが
見る人にとってはどちらでも同じ事だろう。

946 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 10:34:56 ID:r9Bq34UH
>>944
>それでしばらく様子を見てみればいい。徐々に霧が晴れてくる

ホントに? 本当に片方が止めればもう片方はもうそういうことはしませんか?
このスレにいてそうでしたか?そうなりましたか?

947 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 10:52:54 ID:HYFhINTB
>>946
相手がわざとやってたら無理。

948 :マスター気取り:2010/08/28(土) 14:37:15 ID:v2YhtxRR
>>945
その「見られている」という感覚もまた幻想だ。
敵が自分であることと同様に、見る者と見られる者もまた同じ。
それはどちらもあなただ。

常に一人芝居をしているのと同じだ。芝居の登場人物も観客も最初から全て自分なのだ。

949 :マスター気取り:2010/08/28(土) 15:17:42 ID:uhj40+I6
>>946
> ホントに? 本当に片方が止めればもう片方はもうそういうことはしませんか?

あなたのような疑問の出てくる人には恐らく中々効かない。あなたはおそらく自分で構築した世界を絶対視し
それが完全にあると思っておりそれを前提にして生きている。「敵」という自分の世界の登場人物を
自分で作っていることにまだほとんど気付いていない。それだからそのような疑問が出てくる。

世界を自分で構築しているとは例えば次のようなものだ。箱が置いてあるとする。ところがそれは実際には
自分の立ち位置から見たら箱に見えるだけのもので、反対側にまわって見てみるとただの菱形の三枚の板
であり立方体ではない。箱のように見えるだけで箱ではない。しかし最初の位置から動かなければそれには
そう簡単には気付けない。気付くまでは自分の世界の中には箱があり、その幻想を元にして更なる思考が
発生する。あそこには箱があるから避けて通ろうとか、いつかあの箱を開けてやろうとか、それがあることを
前提とした思考が発生する。しかしそのような思考は元の幻想を強化してしまう。何故ならそれがないと
その後の思考の全てが成立しなくなるためだ。箱が箱でないとわかってしまうことはオセロで一度に沢山の
駒をひっくり返されてしまうようなものだ。故に一度発生した幻想は強化される。幻想だと思ってないからだ。

敵が存在すると信じてしまっている者に「敵は本当は存在しない。全て味方で同じである。」
などという真実をストレートに言っても普通は聞く耳を持ってくれない。そんなことを言っても
「出鱈目を言うな」と言われるだろう。「ほら実際にそこに敵がいる。現実を見ろ。」と。
南方の島に取り残された日本兵のように、そこは楽園ではなく戦地であり、「戦争は終わった」
という情報は敵の流した偽情報としか感じられないのだ。

950 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 15:35:47 ID:S8tPFk/F
>948
その見られてるってどの見られてるだよ。
相変わらず幻想の世界に閉じこもり外界との接触の少ない方だ。
自分で悪い見本見せてどうする。

さて、自分を口汚くののしる相手がいるとして、それはいることはいるのです。
しかし、自分の心を完全に沈めていない限り、誰もが
「自分を口汚くののしる相手のイメージ」を自分の心で想像してしまっています。
この自分の想像したイメージとみな戦っているのです。

心を介してみなければ、心で他人を想像しなければ、争いは外の世界にあるだけで、
決してあなたの中に争いは入ってきません。
心が唯一の、最大の敵です。心さえ静かなら争いは外の世界の形だけのものとなり
自分にとっては争いは消滅します。
私にしてもこの心は静まったり暴れたりです。

951 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 15:54:30 ID:Z2gbWDeb
片方が止めたらもう片方は続けることが出来ないと思うが。
よほどイって無い限りw

952 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 15:59:47 ID:Z2gbWDeb
ほんとに?ほんとに?相手が止めたら止めるの?と言ってる人に
小林せーかんさんの本に書いてあった言葉を送ろう。
『本当ですかと聞いた人はその時点で半分否定している。やりたくないのだ。』
例『便所掃除をすれば金持ちになりますよ。』
 『本当ですか?なぜ?』
 『あなたがやらなくても私は困りません。ただの宇宙法則です。理由はありません』

953 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 16:06:33 ID:SulRS8CM
でも、こんなことを言っても議論は終わらない。
議論を終わらす事が出来るのは愛だけだもんね。
僕は小林せーかんさんを使ってまたあなたを否定した。
あなたの意固地な心を刺激した。
ああ、言ってるそばからまた刺激しそうな文章がどんどん出て来る。
だから言わしてもらう。愛してるよ

954 :915:2010/08/28(土) 16:36:14 ID:HFHQ1kbo
今回はブラフマンと人類の仲介者=マスターモードではなく、エゴむき出しの
無造作な投稿をくりかえしているけど、エゴはしんどいです。
(自分と向き合うのがあまりにしんどいので逃げ出て暇つぶしに走ったともいう)

エゴは(分裂エゴから統一エゴ、現実に近いエゴから遠いエゴまでいろいろあるけど)
@他人の間違いを責め自分が正しいという感慨に浸る
Aその相手から感謝と恭順を求める
という衝動で動いています。他人を罵倒して感謝なんか引き出せるわけがないのですが、
そんなことより、単に他人を罵倒したい、他人からほめられたいと絶えず欲している
劣等感、不充足感全開のクレクレ君です。
これとともに生きるのは絶えず不充足感で生きることで、不充足だからこそいつも充足の夢を
みて表面的には幸せに生きます。

ここはネットなので議論全開でもいいのですが、リアルでは自分を罵倒する人に感謝するという
のは上手い世渡りです。
だれもやってくれないことをしてくれるあなたをその人は大好きになるでしょう。

955 :915:2010/08/28(土) 16:54:53 ID:da1qQxpt
>942
まーだからそういうことだよ。
私がマスター気取りの背伸び野郎ということにしないとあなたのプライドが傷つくんだよ。
私は自分の事をはっきり悟ってはいないと明言しているけど。

あなたは本物のブッダに対しても同じ行動を取るだろう。つまり頓珍漢な質問をして、ブッダが
まともに答えるとそれが高度で理解できないから欺瞞とののしる。
そういう人々は無数の伝記の中に存在する。図書館でミラレパの十万歌なんか見るといい。

あなたの中では私は背伸びしてるんだろうけど、まあ素だよ。これが。
むしろ君に合わせて相当力を抜いている。
あなたは絶対認めないだろうし、認めなくてもいい。

956 :915:2010/08/28(土) 16:57:00 ID:da1qQxpt
>947
私がここにいる目的は真摯な質問に真摯に答えることと、リアルで困らないために
自分を困惑させる質問への対応力をつけるため訓練することの2つです。
実際議論は終わりません。終わらないから議論です。どこにも行きつきません。
あいてを論破しても真理を見出すわけではありません。
議論を終わらすためではなく議論の中で自分の知性を研ぎ澄ますためです。

等身大の真摯な質問があればそちらを優先し真摯に答えるつもりでした。
そういうやり取りも多いのですがこのスレでは起きなかったなあ。
なんか逃げる気満々ですが、まじめな質問から私は逃げられない性分なので
こき使うもよしです。

957 :915:2010/08/28(土) 16:58:00 ID:da1qQxpt
議論というか、それに対応して面白い話ができる場合は乗るかな。
今回のレスも彼に対するレスというよりは等身大、背伸びというトピックに対する
レスだし。

958 :915:2010/08/28(土) 17:01:43 ID:da1qQxpt
懺悔します。大きな勘違いをしていました。
悟りを開けばもう誰にも批判されないという考えが残っていました。
実際は自分と他人という認識が消滅してゆきます。
「愚か者はタオを笑う、笑われなければタオではない」
と言われるほどなのに。
人々の考えに溶け込んで、いないふりを決め込まなければまず批判の対象になります。

@悟った人 Aそれに正しく向かっている人 Bいかさま師
の3種類がありますが、全員嫉妬、非難の対象になります。 
Bのいかさま師は人を慰めるのでそれなりに人は付いてきますし、どっちかというと
無視されるので強烈な非難は来ません。どっちかというと嫉妬されます。
@の悟ったマスターは、正体を隠さない限り、とてつもなく多くの非難と嫉妬にさらされます。
そして数少ない勇気ある信奉者に囲まれます。
どう考えても非難する人の数>>信奉者の数です。はい。
Aの人は非難と嫉妬の対象になるわ、まだ確固たる在り方にたどり着いていないわで一番大変です。

自分の正体を消して相手の考え方に合わせないとどうせ非難される。
本当の成長をするほど嫉妬され非難される。
なので、マスターは本物の弟子を嫉妬から守るため目立たないところにおいておくことがあります。
5祖>6祖恵能 スワミラーマ>ジャスティンオブライエン

959 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 17:24:05 ID:5hvyU8md
>>955
ほらほら、劣等感丸出し、不充足感全開のクレクレくん、それはお前自身のことだよ。
自分の書き込みを冷静に読んでみろ、昨日は見事に誤爆して赤っ恥かいてしまった野獣くんw

960 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 17:26:50 ID:5hvyU8md
>>958
なるほど、このスレで初代(本物)のサマーディが非難されていたが、
それはそういう理由があったわけだwww

サマーディを非難し罵倒していた連中は死後大変なことになるんだろうなケケケ

961 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 17:50:16 ID:y5aOGOGr
まあ誰が見ても感情丸出しだわなw

962 :マスター気取り:2010/08/28(土) 18:07:14 ID:uKBOa7JH
偽マスターは簡単に非難されたりはしない。なぜならそれは詐欺師だからだ。詐欺であるから騙された者は感謝する。
そして詐欺であるからそう簡単には正体がばれない。バレたら終わりであるから非難されるようなことはまずしない。

つまり、偽者に見える方が本物の可能性がある。非難されることが少ない者の方をより強く警戒した方が良い。
味方のように見える者の方を警戒した方が良い。敵のように見える者の方は多分敵ではない。

例えば、思い切り強く非難され十字架にかけられて処刑されるようなやつは、多分本物だ。w

963 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 18:23:41 ID:LJlPmThu
>>960
なに言ってるの? サマーディってあんたなの? ああサマディのお友達?
なんでお友達?同じ工作員だからですか?
死後大変なことになるんですか? そりゃ地獄に行くからね、でもわたしは天国だから
関係ないね?
 ホントだね>>961


964 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 19:35:09 ID:LJlPmThu
>>949
訊くだけムダでしたね、かなり簡単な質問だと思ってたんだけど、それ以前に
思考回路が詰まってらっしゃるように見受けられました。


965 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 19:55:40 ID:5hvyU8md
>>963
サマディを迫害していた現代のパリサイ派乙w

覚醒者を迫害したり、覚醒への道を歩む者の邪魔をした人間がどうなるか、
よく調べてみたら?w

今更もう取り返しはつなかいだろうけどね♪


966 :マスター気取り:2010/08/28(土) 20:13:43 ID:HBC+a85K
>>964
いかにも。思考回路は詰まりまくりである。

だが、それがいい。w

967 :マスター気取り:2010/08/28(土) 20:15:20 ID:HBC+a85K
つまる者とつまらない者は初めから一体であって分けることはできないのである。w

968 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 21:35:07 ID:PxYrsFK3
もう意味がわからん、だが一体だ!

969 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 22:26:39 ID:QoPtT4eZ
「覚醒者を迫害したり、覚醒への道を歩む者の邪魔をした人間がどうなるか、」

真の覚醒者はこのような傲慢と脅しに満ちた言葉は使わんわな
さすがにマスター症候群オリジナルの発言は別格でいらっしゃる
数多のスレで覚醒への道を歩んでいる者を阻害否定してきたのはどこの誰だったか
真理に至る幾通りの道を自らが達成できなかったことをもって否定し
ついには疲れ果てて自身を否定するも
それで消えるわけもなく却って自己への執着を悪化させ泥沼に嵌ってしまう
挙句の果てには自ら否定しているはずの引き寄せやアセンションとやらに一抹の望みを残してスレに残存し漂う
末期症状に近い危険性をも感じるが案外その一線を越えて気づくこともあるやもしれん
貴重な経験に感謝だな

970 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 23:38:03 ID:5hvyU8md
>>969
ほい来た、馬鹿がさっそく喰いついたwwwwww
へえ、俺がいつから覚醒者になったわけ?w

真理に至る覚醒への道が何かさえ知らないお前が、
本物と偽物の区別もつかず、
気に入らない意見の持ち主に苛立ち、攻撃し続けているだけなんだよw

経験するために人生がある、経験、経験、と言いつつ、
お前は自分の気に入らない経験から逃げて逃げて逃げ続け、
そして一生を台無しにしつつあるとw

“貴重な経験”とやらに感謝することも出来ない哀れな一生だなw



971 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 23:39:49 ID:5hvyU8md
本物のサマディを攻撃し続けた、そのカルマがどんな結果となって返ってくるか、

楽しみ楽しみ♪ ケケケ

972 :マスター気取り:2010/08/28(土) 23:55:46 ID:TQAtxM7S
カルマが返ることを可能にするためには返るべき主体がなければならない。
「自分」がなければカルマの返るべき場所はない。もちろん起こるべき事は起こるだろう。
物は上から下に落ちる。問題は、その落ちているものを「自分である」と思い込んでいるか否かだ。

全ての体はいずれ死ぬのだから、体が自分であると思い込んでいる限り台無しにならない
人生などない。100%完璧に台無しになり全ては忘れ去られ全ての努力が無駄になることが
最初から保証されている。何をやっても無駄である。


973 :神も仏も名無しさん:2010/08/28(土) 23:57:58 ID:cigxgaRZ
>>971
あたまが弱い人の最後の哀れなあがき(対抗手段)、ってとこだな! 

で、誰がサマディを攻撃したって? 

それにそいつがキミとよく似た者だとしたら、覚醒者どころか「バカ丸出しそのまんま」
だと思うな。それをキミが覚醒者だと言っているなら、それはもう大笑いできちゃう。

>そのカルマがどんな結果となって返ってくるか、楽しみ楽しみ♪ ケケケ

  ホントにお遊びの対象になってしまってる。
だから、もうそんなことやっていないでほしいネ。まだ楽しませてくれるの?

974 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:03:23 ID:2ljo1eGE
>>970
>真理に至る覚醒への道が何かさえ知らないお前が、本物と偽物の区別もつかず・・

キミにどうして言えるの?
そんなはなし、キミは一言だって言ってないのに、連続爆笑してしまいそう。
ごめんネ、ホントにそう思っちゃうんだから・・・

975 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:14:15 ID:BJSdMYhw
>全ての体はいずれ死ぬのだから、体が自分であると思い込んでいる限り台無しにならない
>人生などない。100%完璧に台無しになり全ては忘れ去られ全ての努力が無駄になることが
>最初から保証されている。何をやっても無駄である。

勘違いしている。体の自分は消えてもその体に意識を投影していた自分という存在(神の部分)が消えるわけではない。
ゲームの中のキャラクターは勝手に動き出すわけではなくそれを動かす主体が存在してはじめて動かすことが可能となる。

976 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:14:39 ID:r9DUpd+y
大真面目に釣られてるんだからなw

まあ、でも内心ビクビクしてるんだろうな。
ひどいカルマをつくってしまったかもしれないということをww
でも、ラーマスワミだっけ? そんなこと言ってなかったか?
別のスワミだったかな?
聖者を攻撃してきた人間の末路は悲惨だとw

>>973-974
悪いが、お前の頭の悪いレスには笑いさえ起こらないよ。
かわいそうで仕方がない。ただそれだけ。
お前みたいな余裕がない奴とは遊ぶことさえできないんで。

ごめんネ、ホントニそう思っちゃうんだから・・・

977 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:16:16 ID:r9DUpd+y
>>972
ああ、その通りだと思うよ。
しかし、君の考え方に触れると怖くなって発狂する奴がいるんだよ。
>>975みたいな馬鹿がw

978 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:23:39 ID:BJSdMYhw
975追加:経験の記憶は消えない。たとえ映画は終わっても映画の世界に投影していた経験の記憶は自身の中に生きている。
無意味、無駄、台無しになるものなど何もない。

979 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:25:29 ID:r9DUpd+y
リア充からは程遠く学歴も国家資格も学位もない馬鹿が、
俺のことを馬鹿よばわりしてくることくらい楽しいことはないw

庶民のフリして悪代官に頭を下げる水戸黄門の心境と多少通じるものがある?www

覚醒云々の前に、せめて俺の十分の一でもいいから稼いでみろよ、
ニューエイジ本ばかり漁って、何も出来ない小心者くんw


980 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:26:56 ID:r9DUpd+y
>>978
経験が残るという考え方は、時間というものもまた幻影だということがわからないことに由来する誤謬に過ぎない。


981 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:28:09 ID:3V7j1nSz
ぶっちゃけ主体は無い系の話はしてもしょうがない気がするけどな。
そういうのは有名な覚者って呼ばれてるやつに任せときゃ良い。
どうせその主体という幻想のモノがやらなきゃいけないことで
みんなで話すような事でも論議することでも無いんじゃね。
だから、俺らは主体は無いのわかってて、
とりあえず主体はあるという前提、幻想で、その下にくっついてる
抽象度の幻想を消す話をしたほうが良い。
ばかのひとつ覚えみたいに主体は無い無い言っても言葉で言う以上
主体という前提、幻想は必要だしってシュタイナーの主体は言っていた気がする。


982 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:30:53 ID:3V7j1nSz
あと誤診してる人と使っている人がいるのにも気をつけよう。
言葉で書いたらどっちかわからないが、なんでも誤診じゃない。
話をする以上は必ず何かを前提としなければ話すことはできない。
それは言葉の仕組みを理解すればわかるはず

983 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:36:00 ID:2ljo1eGE
>>976
キミのレス読むと自然と笑いが出てくるのはなんでかネ

誰が聖者なんだって、サマディとキミが?  あはは、また笑いが・・・

>大真面目に釣られてるんだからなw >ごめんネ、ホントニそう思っちゃうんだから・・・

これは悔し紛れ?  誤魔化してもキミの感情は出まくりだね。 素直になろうよ・・・
くだらないことはやっていないでさ・・・

984 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:43:21 ID:r9DUpd+y
>>983
悪いが日本語もまともに理解できない在日と関わる趣味はないんだ、

半島由来の汚くて臭い何かに感染しそうでねw

インドでは階級の違う下賤の民とは会話さえしないそうだが、

日本の下級階層の負け組一般大衆のこういう馬鹿もゲットーみたいなところに隔離できんものかなw



985 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:46:38 ID:r9DUpd+y
で、やっぱり聖者や覚醒の道を歩む人間を攻撃したカルマが怖いので反応せざるを得ないとw

神との対話に夢と希望を託し、引き寄せの法則で、いつか見ていろ僕だってwww

そういう玩具を与えられ飼いならされていることも知らない一般大衆。

広き門は滅びへと至る道。

986 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 00:59:03 ID:2ljo1eGE
>>984
そう?それは残念だ、でもまだ楽しませてくれるんだよね、続けることは分っている。
工作員だからネ、がんばらなくっちゃ! だろ?

987 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:02:41 ID:3V7j1nSz
良い具合に罵り合ってるな。
良い感じだ
これも皆の役に立つってもんぜよ

988 :915:2010/08/29(日) 01:05:00 ID:ft7doeVH
≫983氏
こういう輩は、他人の弱点と思われることだけを想像してそれを突くということに特化していて、
そうして自分の弱点を絶対に見ない。
ということが一連のやり取りで解った。
だからまともにやり合うことはお勧めしません。
本人は楽しんでるんだからいいじゃないですか。
本人は本当に楽しんでいて全く傷ついていないと思いますよ。まともじゃないから。

また、わざと非論理的なことを言って挑発します。
そうしないと釣れませんからね、、。

989 :マスター気取り:2010/08/29(日) 01:05:16 ID:A/wazUBa
>>975
あなたの言っていることは同じことだ。「体が自分であると思い込んでいる」とは「体に意識を投影している」ということだから。

990 :915:2010/08/29(日) 01:06:18 ID:ft7doeVH
≫981
まあ、このスレはひどい煽りのひとと、混乱させる身の丈をわきまえないアドバイスする人が
常駐してますからね。議論で遊ぶにゃいい場所ですが、まともなやり取りを望むのであれば
ひどい場所だと思います。

しかし950の書き込みは頑張ったんだけど反応なかったなあ。

自分を体だと「思っているなら」死とともにすべて無くなります。
経験の総体は残りますが(それは早熟な人間を見ればわかる)、今ある自分の自覚、エゴは死ぬとリセットされますね。
エゴは死ぬ。虚として存在しているから。
エゴ以外のものは残る。残ろうとするエゴは死滅し、残ろうとしない実在は存続する。
ただ苦悩に、幸福に目覚めているだけで永遠なるものは育ってゆきます。
主体の否定は勇気や励ましと結び付くなら意味もありましょうが、否定と優越感の下にあるなら
ただエゴの発露でしかないでしょう。

991 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:08:06 ID:3V7j1nSz
>>988
俺はわざと挑発してるんだと思うけどな
全部わかってて。
全然違うかもしれんがどっちでも一緒

992 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:10:06 ID:BJSdMYhw
>>980
それは逆。時間が幻想であることを知らぬ者が’消える’無意味’無駄’台無しになる’等の発想に至る。
時間というのはマンガのコマ数のようなもので、そのコマ数の順番で物事が流れていくように定義づけられてはいるが、実際は全てのコマは同時に存在している。
決して過去のコマが消えているわけではない。
我々は、あくまで刻々と変化する時間軸の中でしか経験できないことを選択し、神の部分を担っているにすぎない。

993 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:12:42 ID:3V7j1nSz
例えば、ここで
お前は知るという事が実際にあると
誤診している、と言う事が出来るわけよ。


994 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:13:55 ID:3V7j1nSz
さらには誰かがこう言うだろう。
お前は誤診というものがあると誤診している、と。

995 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:15:13 ID:3V7j1nSz
お前はお前はというものが他と隔絶してあると思っているんだなwww

996 :マスター気取り:2010/08/29(日) 01:16:56 ID:S8m+tyQf
だいたいからして私が間違いを書くわけがなかろう。何故なら全て受け売りだからである。
間違えているとしたらそれはただの写し間違いか読んだ側の読み間違いしかないのである。
仮に内容が大幅に間違っていたとしても、それは元の本に書いてることが間違いなのであって
私の間違いではない。私が間違いを犯すわけがない。私は何もしていないのだから。w


書いてて自分で笑った。ww

997 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:17:27 ID:4K5St0R+
>>992
すべてが同時に「存在」している、というのが誤謬。
結局、それらの説は、あなたがそうであって欲しいという期待に過ぎないだろう。

誤謬(ごびゅう)と読むんだけど。誤診ではない。

998 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:17:48 ID:3V7j1nSz
隔絶www
隔絶がお前のいう事実ある事かwww
プーっ!


999 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:18:38 ID:4K5St0R+
人間こどきの頭で真理がわかるわけがない。

これがFA

1000 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 01:19:31 ID:4K5St0R+
おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)