5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.9

1 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 11:51:33 ID:n9vdq82r
サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想及びテーラワーダ(上座部)仏教についての総合スレッドです。

前スレ
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.8
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1214305518/

前々スレ
A・スマナサーラ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210840903/


2 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 13:19:17 ID:ei1h+1XN
1乙

3 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 13:58:21 ID:zMFmIn60
>>1


4 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 18:44:16 ID:SookRcCb
ティク・ナット・ハン「呼吸に気づきましょう」
禅「即今当即」
ヴィパッサナー「観察しましょう」
マインドフルネス「イマココニ」
キリスト「明日を思い煩うな」

5 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 18:51:03 ID:MYUB4V7p
Part.9?
Part.10じゃないの?



6 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 19:24:33 ID:SookRcCb
方法論はしょせん方法についての論でしかない。

「腹に集中すべきか、鼻腔に集中すべきかで言い争うのは、心が穢れるだけだ。」
とグラナタナ長老だっけかがいってた。

大事なのは、いかに「いまここ」に在って、「いまここ」の状態に気づけるか。
シスター鈴木秀子によると、修道院での生活は、食器の音も立ててはならず、
会話もしてはならない、完全にいまここにいることを要求される修行があったそうだ。

やはり真理に近づくと、「在り方」もおのずからそうなっていく。

7 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 20:46:14 ID:OWXzhluB
グラナタナじゃなくてグナラタナじゃないのか?

8 :>>1:2009/05/27(水) 20:52:19 ID:wJD2BrCB
スレタイ、テンプレを前スレのものをそのままコピペしてしまいました。
正しくは

マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.10

前スレ
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1226841824/

前々スレ
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.8
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1214305518/

9 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:48:05 ID:OWXzhluB
スレタイ間違ってるよ、Part.9のままじゃん。

10 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 16:28:38 ID:P6HLNilV
興福寺の阿修羅象は美しい。

阿修羅は、こうしたいけれどこうできない怒り、
自分に対する怒りを感じている。そういう美しさを持っているのではないか。

賢治は誰とどのように争っていたのか。
それは見えてこなくて自分に怒っていたのではないかと思われる。

父親との争いもあった。父親と口論していた。
「自分が信仰を考えると、自分が正しいと思って、父の怒りをあざ笑い、母の嘆きをさげすむ日々だった」
苦しみの話は修羅の内実で、体を悪くして後悔して書いている。

仏の慈悲がいきわたっている状態を賢治は「春」と呼んでいるが、
現実はなかなか修羅から抜け出せないでいた。
夕食時の口論が続いた。父は「なにも喧嘩じゃないんだからそう
ムキになるなよ」と言っていた。

賢治は求道一本やりだったかといえば、あるべき「春」が頭ではわかっていて
も、うまくいかなくてガタガタしていた。
賢治は生活の上でまったく自立したことがなく、親の金を使いまくっていた。
賢治はクラシックレコードを買いまくり、英語を習いにいき、
アインシュタインの本を読んでいた。親父が稼いだ金で買いまくっていた。
そうはいってもねー。レコードは聴きたいし、〜はしたいしという思いが
賢治のなかにあった。なにしろずっと父親の金で暮らし、一生自立して
いないのだから、修羅は父親との争いというより、理想がはっきり
ありながらそうできない自分への怒りだった。
賢治は怒りをブルーという色で表すことが多いが、
その怒りが不甲斐ない自分へ常にフィードバックされ、創作の意欲になっていた。

賢治の世界で、慈悲は「春」と表現された。
慈悲というのはとてもやっかいである。

11 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 20:48:53 ID:I2qWZYSm
視力回復◆ Part25
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1243056973/9

9 名前:ハンゲー将棋弐bu2[] 投稿日:2009/05/23(土) 15:00:42 ID:4THdL61U0
◆ハンゲー法

★「呼吸法をおこなえば一切の病苦から開放される」とお釈迦様は言っている

目を閉じて大きく目で深呼吸を何回かする。 
その後目を開け目を思いっきり下に向ける。 
これを1セットとして何回も繰り返す。

下を向いたときの目線はお腹、足を見るようにすること。鼻を見るんじゃなくて
座りで行うのであれば、ひざの上の手とか。目印を置くのもありだと思う。

だいたい1日1時間、本気でやれば一ヶ月で簡単に目の前しか見えない目も治せる^^
重要なのはこのときの力の入れ具合で治る速度が大幅に変わることである。
早く治したいという人は1日1時間。気長に治していきたいという人は1日5分でもいいだろう。

あと、この行法はわたしは立った状態で試視力表を使ってやってるが座ってやってもよい。
試視力表が用意できない人は、壁に目印となるものを貼り付けてやるとよいだろう。
1日ごとに目印となるものがますます見えるようになってくるのがよく分かる。
だいたい新聞で使われてる標準的な活字の大きさの文字を
1.5メートル離れて読み取れた場合、0.5の視力はあると考えて間違いない。 
4.5メートルで視力は1.5である。 距離を測るメジャーは100円ショップで購入できる。
深呼吸→力を入れる。この繰り返しの間に試視力表も見る

★目で呼吸をするというのは、
目を閉じて目で息を吸い込むつもりで息をし、そして息を吐くということです。
このときの呼吸は大きく深くやるのです。
この呼吸だけで人によっては遥か遠くまで見えてくるような感覚になります。

12 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 20:51:02 ID:Q2CPy5Wx
ゴエンカ式とかマハシ式とかナントカ式とかいろいろあるようだけど
鬱や心気症や社会恐怖や赤面症や勃起障害や神経症や無気力や絶望状態の改善には
どのやり方が一番結果が出やすいの?


13 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 21:24:50 ID:vg91HpLP
精神科行った方が早い。

14 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 21:37:42 ID:Q2CPy5Wx
精神科なんてまったく役に立たない。

15 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 17:22:47 ID:2EMGOeLW
マスカキ式ヘンズリ瞑想がお薦め

16 :前スレ1:2009/06/03(水) 22:31:20 ID:b23MTR81
>>12
まずは精神科なり心療内科に行って薬を処方してもらって当面を凌くべし
長期的には、流派は気の向いたところでいいから、ヴィパッサナー瞑想してあなたの存在そのものを向上させて対処すべし
どうしても流派が合わないと感じたら、別のところに変えてもよいのだし

空手を習うかキックボクシングを習うか悩んでいるばかりでは、いつまで経っても強くなれない
道場に通って練習すれば、どっちを選んでも強くなれる
どっちの道でも、上級者はすごく強いんで、空手かキックかの違いなんて些末なことになってしまう

17 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 23:51:34 ID:uUU9M8co
↓こういうのもある種のヴィパッサナー???

さーて、毎日の恒例となっているビデオ鑑賞!
ではなく、観ているのは今日の「ドウロク」。
「ドウロク」とは「=同録」、同時録画の略。
つまり放送をビデオなどで録画したもののことを言います。
さて、「テレビに出ている自分をチェックする!」。
アナウンサーとして局に入社して以来、すっかり習慣となってしまいました。
何度も何度も巻き戻し、自分を繰り返し見る。
どんどん、どんどん早送りし、自分の出ていない箇所は飛ばす。
テープの頭出しなら職人レベル(笑)、自分探しはお手の物です!!
この「同録」。
僕にとって必要不可欠、あるのと無いのでは大違いです。
そんなに自分を観るのが楽しいの?!自分ばかり見ていてナルシスト??
自分大好きなんだ?!
正解!!・・・いやいや、そうではありません。

決して楽しい事ではないのです。

その目的は「自分の姿」を観るためではなく、
「自分の行動」を見ているのです。

どこで原稿を噛んだか、滑舌が悪かったかといった苦手な音のチェック。
そして、オープニングやそれぞれの話しの内容はふさわしかったか、
話の長さは適当だったか? また、解説者の方との会話の受け答え方、
カメラに対して視線、フリップの角度、CMまでのタイミング・・・
などなど、数え切れないほどあります。
自分のことですから、番組やりながらその都度欠点に気付くのが本来なのでしょう。

18 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 23:53:30 ID:uUU9M8co
しかし、それが何故かカメラの前にいると分からない・・・。
これは不思議です。

自分の行動を、改めて「同録」で客観的に見てみると、
自分の行動が思い描いていたものと随分かけ離れているんです。
自分の行動なのに自分で把握できていないんです!
自分が自分じゃないんです!!

そこで、「同録」を見て、つまり、視聴者のみなさんと同じ視線になって、
もう一度自分の行動を見つめなおすことで、「どうすれば分かりやすく」、
「どうすればうまく伝えられるか」を自分に覚えさせることが出来ればと思っています。
日々勉強。「同録」はその一番のテキストなんです。

19 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 16:23:03 ID:2xfhMD26
>>16
精神科は長年通ってます。
医者に従っても全然改善しないという経験をしてきたから
医者は役に立たないと言えるんです。
うまくいかない同じやり方をただ繰り返して、違う結果を期待するのは
常軌を逸した人間のやることだとかって、
こないだ読んだ本に書いてありましたよ。

ヴィパッサナー瞑想の本を読んで独習しようとしたけど
なかなか勘がつかめないから合宿瞑想に参加したいと思っているんです。
ところが、どこも精神科受診歴があるとお断りというか
暗に精神疾患のある者は来てくれるなと言ってたりする…(;′Д`)ハァ
はっきりそう書かず、空気呼んで自重してくれって感じの、
ホウキに手ぬぐいかけるみたいな言い方してるところがイケズ。
あれじゃあ、もしかして参加させてもらえるのかな(?_?)と思ってしまうじゃない
それで「受け付けてもらえるかな?どうかな…?」と迷いながら申込書を送ってみて、
もし「ハァ?参加資格もないのになに申込みしてんの?病人は病人らしく病院に隔離されてろww」
ってな趣旨の返事が来たら悲しすぎる。。。
参加させたくないのなら、どっちつかずな書き方しないで、はっきりと
「鬱病、統合失調症、神経症、対人恐怖

20 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 16:25:22 ID:2xfhMD26
続き:
心の健康に少しでも不安のある方の参加は固くお断りいたします」
とでも書いておいてくれればいいのに。


21 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 22:11:40 ID:v1q6rMvH
男は黙って札幌

22 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 12:18:50 ID:xuQacobu
>>19
精神的に疾患がある人の場合、
瞑想で病気が悪化したり、
瞑想と因果関係なくたまたま悪化した場合でも
それを瞑想のせいにされたりする恐れがある。
あなた自身が、何があっても「自己責任」
と割りきれるなら良いのでは?

23 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 16:22:55 ID:DKImyxpH
そうだよ、一筆入れときゃいいよ。

24 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 18:58:49 ID:YMvX5uF2
黙っとけばいいじゃん。
わかりゃしないよ。

25 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 19:43:47 ID:9EvrUMfM
>>19
http://www.jp.dhamma.org/index.php?id=1166&L=12

>重度の心的疾患者
>過去に、重度の精神疾患のある方が瞑想による病気の治癒を
>過度に期待してコースに参加されることがありました。
>しかし、極端に精神のバランスの乱れている人や病気の治療を
>重ねてきた人が参加されても、瞑想指導にしたがって修行することはむずかしく、
>十日間の行程を終えることさえ無理な場合がほとんどです。

>コースは医療のプロではなく、一般のボランティアによって
>運営されており、重度の疾患のある人を正しくケアすることはできません。
>ヴィパッサナーは有益な瞑想法ですが、医学的治療に替えられるものではありません。
>重度の精神疾患のある方のコースへの参加はお勧めすることはできません。


これを読んで全責任を自己責任とした上で、行くなら行ってみればいいんじゃないの。
別に参加前にチェック受けるわけじゃないんだから。

26 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 23:40:47 ID:2lQZQpa9
不安や恐怖や怒りがなければ生きやすいように、夢や希望や理想もない方がいいですよね

無が一番だ

27 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 08:53:21 ID:rXfQTvaE
>>19
医者変えたら?
あと、いきなり合宿じゃなく、まずは一日瞑想会に参加したら?

28 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 10:33:54 ID:jcYNBi8F
彼はなにやっても無駄だと思うけど。

29 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 11:44:30 ID:KIf/365c
>>20 心を体に置き換えて考えてみると、
体を鍛える訓練に怪我人が参加するのと同じ。
たとえば足を怪我して治療中の人がマラソンの練習をしたら、
怪我が悪化する可能性がある。
瞑想が心を鍛える訓練だとしたら、
心に傷があり治療中の人には、やはり同じ不安があるのでは。
腕を骨折してる人が腕相撲大会に参加しようとしてたら、
普通、大会主催者は参加を断ると思う。

30 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 11:47:48 ID:KIf/365c
仮に瞑想をできなくても、
悟りに近付くための善行は他にもある。
三宝に帰依する心もそうだし、
五戒を守るのもそうでしょう。

31 :前スレ1:2009/06/06(土) 23:07:23 ID:rXfQTvaE
>>29>>30
ナイスコメントですね。あなたのコメントを読んで全くそのとおりだと感じました。
自分の智慧の足りなさに気づかせていただきました。ありがとうございます。

32 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 00:33:20 ID:uJeZxI3r
松村みたいなもんだよね
あんな肥満の人が
マスゴミに煽られて
マラソンにでて
倒れて意識不明
死にかけた。
痩せてから出ろよ、と。

まぁダイエットのために、痩せるために
マラソンしてるのだ!とか開き直られたら、なんとも言えないけど…

33 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:36:24 ID:WuYq7lXN
ダイエットのためにマラソンしたい。

心の病を治すために瞑想したい。
マラソンや瞑想の前に、やれることは他にもあるかも。

34 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 16:43:51 ID:XeToEQKl
マラソンと瞑想を一緒にするなよ
マラソンはやれば確実に効果あるが、瞑想が何にどの程度効果あるかなんてまだ明らかじゃあないだろ

35 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 22:23:56 ID:FW4BoDEB
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

36 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 00:34:24 ID:cFtIqxUp
>>34 瞑想なしで悟れるとも思えないけど。


37 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 18:35:25 ID:aXiD+iJs
http://bethel-net.jp/noho9.html



当事者の力に支えられる精神科医療


浦河には、30年の精神保健福祉活動の歴史が育んだ浦河ならではのユニークな理念や考え方がある。

38 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 00:18:35 ID:2xlbiemU
聴きたいんですが、食後に座る瞑想しても問題は無いよね。

サマタ瞑想は消化に悪いというけど。

39 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 00:19:37 ID:2xlbiemU
聴きたいんですが、食後に座る瞑想しても問題は無いよね。

サマタ瞑想は消化に悪いというけど。

40 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 07:35:00 ID:h6JLkwUx
瞑想すると好き嫌いが無くなるっていうのがひっかかります。
恋愛感情なども無くなるのでしょうか?
あと僕は創作系の仕事をしているのですが、好きの基準がなければ仕事に差し支えでると思うのですが。
瞑想中は自分をありのままに観察するが、現実世界では多少自分の解釈が加わるということですか?現実世界では判断、価値観などが無いと生きてけないし、生活していけませんよね?

41 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 07:42:13 ID:h6JLkwUx
女性をエッチな目であまり見なくなりましたが、いざエッチとなると興味自体なくなって盛り上がらないのですが。というか、したくないという思いの方が強いです。
出家していたら、そういう問題はないでしょうが。俗世間での実践だと、色々弊害もないですか?

42 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 07:46:20 ID:h6JLkwUx
インポの状態なのですが、インポは確かに精神的なものが大きいと思います。こういう場でこういう話題に触れるのは、はばかりますが、現実な問題なので、逆にそれがストレスになってます。
瞑想自体も、モチベーションが下がります。
妄想というか、瞑想に対する固定概念のせいでしょうか?

43 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 08:39:56 ID:gQVwkOzb
>>40-42
あんた瞑想しないほうがいいよ。
そういうのが気になる人、創作活動に価値を見出したい人には不向き。

44 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 09:38:24 ID:h6JLkwUx
妄想が酷くなって仕事が上手くいかなくなったから、イライラしちゃって、瞑想で落ち着かせて、集中力を仕事に生かせるかなと思ったんだけど。欲張りなのか。

45 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 13:12:23 ID:EowiOJhR
テーラワーダとタントラを並行して学ぶ。これ。

46 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:01:44 ID:/PrB+hdF
>>44
TMに変えたら?

47 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:45:07 ID:h6JLkwUx
マントラでしたっけ?
効果のほどはどうなんでしょう。
やるしかないでしょうが、どちらも経験あるという方はいるでしょうか

48 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:58:29 ID:/PrB+hdF
どっちもやったけどTMのほうが
心はしずまりますよ。
ヴィパは基本的に悟るための瞑想だからね。

創作活動にも生きることにも
嫌気がさしたら、そのときは
戻っておいでよ。

49 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:09:20 ID:h6JLkwUx
今ヴィパッサナーを10分くらいやりましたが、頭がぽーとして、目が押し付けられる感じです。
脳ミソが妄想を止めるのに慣れてないからですかね。

50 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:15:02 ID:uI16MBAG
自分で分析するなよ妄想君

51 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:19:59 ID:h6JLkwUx
ぽーと頭が熱い感じがしたんで、まぁ治まりましたけど

52 :妄想君:2009/06/11(木) 16:27:41 ID:h6JLkwUx
ちなみに初心者指導をスマナサーラさんの下で受けました。

53 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:30:07 ID:uI16MBAG
ぐだぐだうっせーな
頭の中の妄想吐き出すスレじゃねーんだが

54 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:34:14 ID:2xlbiemU
「ボーッとした感じ」にサティ出来たんだから上等ですね。

>>53
罵倒するスレでもないはずです。
自分のイライラした心を観察はしましたか?

55 :734:2009/06/11(木) 16:38:41 ID:uI16MBAG
実践者の真摯な質問を考慮しても
妄想に付き合う必要はない

あとサティできたとか言ってるけど
後から「ボーっとしてた」とも言えるからな
観察の定義を教えてくれよ

56 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 16:39:31 ID:uI16MBAG
あら名前に変なレス番が

57 :前スレ1:2009/06/11(木) 23:05:33 ID:Bqx5b+Vt
最近、エックハルト・トールの「ニュー・アース」を読んだ。
これって、ヴィパッサナー瞑想とかサティという言葉は一言も出てこないが、モロそのものを説いていると理解した。

エックハルト・トールを読んでいる方、感想はいかが?

58 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 17:27:10 ID:902/DUYu
>>57
やったこともないくせにモロそのものってあんた何者?

59 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 18:55:41 ID:GogVM/iw
>>58
おまえ読解力なさ過ぎ。

60 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 18:36:22 ID:tH9P53xq
おれのおちいんちんんんん

61 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 14:25:24 ID:d6zcmPrZ
なんだか過疎ってるな。
みんな瞑想に励んでいるのかな?

62 :マイヤー マイヤー ◆JDl1K5oLuM :2009/06/20(土) 23:55:14 ID:P0F8Ix7P
http://space.geocities.jp/tammashart/index.html

お知らせ。

63 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 02:14:58 ID:UMHC57LV
はっかい

64 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 17:26:56 ID:mv+4PJ3T
パオの一日瞑想会案内

ミヤンマーのパオ瞑想センターで指導しているクムダセヤドーが今年も来日します。

7月5日(日)13:00〜18:00 京都・慶證寺
7月18日(土)13:00開場、 13:30〜20:00 板橋区南常盤台1丁目集会所
7月19日(日)13:00開場、 13:30〜20:00 板橋区大和町集会所
7月20日(月)13:00開場、 13:30〜20:00 板橋区大和町集会所

アナパナを体験してみましょう。
パオなのでアナパナで終わりです。
上級者でないとヴィパッサナの指導はしません。

65 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 12:36:56 ID:Q7rEK5D7
スポーツ選手や音楽家などは、練習の際自己の動きを意識するだろうけど、
それはサティなのか?

66 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 15:18:41 ID:Hl9KSNla
>>65
それもサティです。
プロのスポーツ選手や音楽家のほうが、われわれよりも明確なサティが
出来ています。
というより、明確なサティが出来なければ、優れたスポーツ選手や音楽家
にはなれません。
ただし、それは運動しているときや音楽しているときだけの話です。

いつも出来るようになるために我々は修行しているのだと思います。

67 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 15:29:59 ID:gqgfq9g1
違うと思うな。
運動は無意識で動作できるように
訓練するものだ。
サティなんて入れてたら間に合わない。

68 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 16:22:45 ID:Q7rEK5D7
>>66
なるほど
>>67
練習段階の話です。

69 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 16:33:57 ID:Q7rEK5D7
自分は楽器やってますが、無意識に指が動くようになるまでは、
できる運動でも「意識的に」ゆっくりやるのがメソッド。

すくなくとも練習段階では、歩く瞑想と同じくらい今ここを意識してますが
ひとそれぞれでしょうね

70 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 17:53:37 ID:Hl9KSNla
>>67
野球選手(バッター)が「調子がいいときはボールが止まって
いるように見える」と言うよね。
あのスピードボールが止まっているように見える。
つまり、それくらい細かくサティ出来ているわけですよ。
だからこそ、あの超速球を打つことが出来る。

それと同じように、瞬間の無意識のように見える超高速な動き
をひとつひとつ確実にサティして意識的に動かせる選手が、一
流のアスリートだと思うよ。
それほどまでに細かいサティが出来るわけだ。

「どの筋肉が、どう動いているかまでサティ出来る」と言ってたよ。

71 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 21:01:59 ID:gqgfq9g1
それはサティというよりサマタ、集中力だと思うよ。
俺はあるスポーツでインターハイ行ったけど
自分の身体なんて意識してるヒマはなかったな。
ひたすら相手の動きと対象となる物体への
集中力だけだったような気がする。

72 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 16:53:06 ID:P7pPYfNi
体操とか飛び込みとかなら、サティでいいかもね。

73 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 19:55:56 ID:BWvJa9pT
>>71
サティはサマタでもあるだろ。
だって、アナパナサティはサマタ瞑想なんだもん。

運動も瞑想も、集中力が必要だということだと思う。

74 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 22:52:04 ID:L4nfIv4S
ハイハイ、そうですね。

75 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 22:53:45 ID:L4nfIv4S
でも、サティはサマタなんて言ってると
とんでもない世界にいっちゃうよ。
勉強しないとだめよ。

76 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 23:27:38 ID:BWvJa9pT
>>75
じゃあ、なんでアナパナはサマタなんだよ?
教えてくれ。

77 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 23:47:33 ID:L4nfIv4S
あのね、アナパナは普通サマタを指すの。
アナパナ・サティというのはまた違うものなの。
自分でぐぐりなさい。
もう相手にしないよ。

78 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 01:55:26 ID:nsjpMphI
サティでもサマタでもいいけど、
仏教徒がめざすのは苦・無常・無我への気付きですよね。
だから、スポーツとはめざすものが違うと思います。
訓練された集中力を使って何をやろうとするのか。
たとえば、梵我一如的な教えを念頭において瞑想したら、
そのような方向の瞑想になってしまうのではないでしょうか。

79 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 07:07:41 ID:PVSahiIA
>>77
何言ってるの?
パオではアナパナサティをサマタ瞑想としてやってるよ。
あんたこそググりなよ。

マハシではアナパナサティをヴィパッサナだと指導してるの?
もしほんとにそんなことやってるのだとしたら、ヴィパッサナと
いう名前でサマタ瞑想やってることになるね。

アナパナサティとアナパナとは違うなんて誰が言ってるの?

スマさんさえ「ヴィパッサナやっていて感情が高まってきて集
中が難しくなったら、しばらくアナパナサティをやってみなさい」
と指導しています。
これはアナパナサティをサマタだと考えていることじゃないの?

80 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 07:43:18 ID:nsjpMphI
息を基点にした観照として考えるなら、
アーナパーナ・サティにも「観察」の要素はあるのでは?
歩きながらのヴィパッサナー、立ちながらのヴィパッサナー、
アーナパーナをやりながらのヴィパッサナー、
お腹の膨らみ縮みをみながらのヴィパッサナーなど、
中心対象が違うだけなのでは?

81 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 07:56:40 ID:nsjpMphI
アーナパーナに集中することはサマタだけれど、
その過程で現れてくる集中(禅定)を邪魔するものについて、
苦・無常・無我だと気付く瞑想になるならば、
それはヴィパッサナーでもあるのでは?

82 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 11:59:51 ID:Yr+yYoxU
>>77
超能力(キチガイ)板に帰りな、ぼうや。

83 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 12:55:37 ID:YSm8jAFg
>>81
その通りですl。
>>82
なにも知らないくせにいきがるなよ、ぼうず。
悔しかったらもっと勉強せえ。


84 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 16:40:25 ID:PdXAZjN1
>>83
あなたは77なの?

85 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 12:58:00 ID:u4sozJUy
個人的に、>>73>>80=81は間違ってない印象。
>>77はあまり実体験がない人だと思う。




86 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 13:00:43 ID:u4sozJUy
73も言葉としては間違ってるんだけどな。
普段ちゃんと観が出来ているアナパナをやってる人だからこその言葉の綾だろう。

87 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 17:12:48 ID:f5mr/uee
つまり鼻の下に完全に注意集中をすればサマタ、
鼻の下に意識を持っていても
身体の内部とかの感覚、思考などを
観察すればヴィパになるんだよ。

88 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 22:34:22 ID:E2mZbomr
ゴエンカさんのとこの微妙なアナパナの説明は、day1の
oldstudentだけ残された時間に一番しっかりと説明される。
それをしっかり聞いてみるまでの理解では、かなり曖昧。
3日半初心者向けに説明されるアナパナのインストラクションでは、
どこまでアナパナで、どこまでヴィパッサナの準備か理解しにくい。
鼻の下の三角形の部分に起こっている「感覚」を感じ取ることは
アナパナではない。



89 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 22:37:05 ID:f5mr/uee
ゴエンカだけが正しいと思ってるのがイタイ。。

90 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 18:40:52 ID:qxzurlho
ゴエンカ支持の人は不勉強な人が多い。
あれだけ完璧なセンターなのに、もったいない。

91 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 18:55:36 ID:dK8oCQSP
スマの支持者は、サマタしているのに、ヴィパッサナのつもりでいる人が多い。

92 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 19:43:35 ID:1XVynHKD
>>91
それは、「慈悲の瞑想」と勘違いしてウェイトを「慈悲の瞑想」に置いている人が多い。ということですか?
それとも長老が説いているヴィパッサナー瞑想のシステムがサマタなのでしょうか?

93 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 22:02:30 ID:rxUeZwun
そもそもセヤドー達によって
サマタ、ヴィパサナの定義が違うので
なんとも言えない訳ですよ。

パオセヤドーのように完全に禅定に入らせてから
ヴィパサナをやらせるか、マハーシセヤドーのように
いきなりヴィパに入らせるかー
はっきり言って清浄道論の解釈の仕方による
違いというのが、本当らしいですね。

いずれにしろ貴方が今の瞑想法で上手くいっているなら
よそみをせず、半年、一年やってみることです。

94 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 23:40:40 ID:SiSNIggY


95 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 23:44:54 ID:SiSNIggY
その、息が出入りするときに起こる上唇上の接触感や涼しさ、温かさなどの感覚を感じ取るのではないというところでは
パオ系などのアナパナと共通しますよね。
出入りに起こる感覚でなくて、出入りを知っておくというところで。

96 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 23:46:15 ID:SiSNIggY
↑>88

97 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 06:41:04 ID:8HxyA83a
>>95
サマタとヴィパッサナの違いは、知るか感じるかの違いなの?

98 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 02:25:36 ID:M491Jfy1
呼吸が通過するときに皮膚に生じる感覚はアナパナサティの対象では
ありません。呼吸による空気の流れが皮膚に触れているとき、
圧迫感、冷たさ、暖かさ、緊張感といった感覚に注意が向くことが
あるかもしれませんが、これらの感覚はアナパナサティの対象ではありません。
対象はあくまでも呼吸によって出入する空気なのです。
したがって、空気が接触点を摩擦するときに生じる感覚は
すべて無視しなければなりません。

++++
ただ、鼻孔周辺の接触、に集中します。その場合皮膚感覚を見るのではありません。
皮膚に焦点を当てると振動だとか感覚が生じます。そうではなく接触、に焦点を当てるのです。振動や感覚、温かい、冷たいという呼吸とは別のところへ行かないようにします。
ゆっくりゆっくりと集中していきます。ここではあくまでも呼吸に集中するのです。
入ったり出たりする勢いを見ます。初めは5分くらい集中できるかもしれません。
そして心はどこかへさまよい出すかもしれません。それに気づいたらまた呼吸に引きもどします。
いつでも呼吸に気づいているようにします
www.geocities.jp/bodaijubunko/a9.sayalay2.htm

99 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 08:17:03 ID:tyGXqD66
>>98
これをマハシに適用すると・・・・

「右足あげます」というのはサマタ。
右足をあげるときの感覚がヴィパッサナ。

100 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 10:21:33 ID:M491Jfy1
ttp://www.aimwell.org/Books/Other/Anapana/anapana.html

101 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 13:55:19 ID:nk+QZL04
>>88 
...たとえ呼吸がかすかになっても、それに対する意識が鈍くなっているなら
強めの呼吸を使わねばなりません。なぜなら、明確な意識を打ち立てることが重要だからです...
少なくとも1分間は、限られた体の部分に対する明確な意識、
そして、そこを流れるかすかな呼吸に対して意識が保たれなければなりません。
1分間はっきりと明確な意識が続かないなら、強めの呼吸を使い、1分間はっきりと意識できるようにし、
それからまた自然な呼吸、かすかな呼吸に意識し続けるようにする。
slightly hard→natural breath
限られた部分を感じているなら感じているままに、感じていないなら感じていないままに
...入っている息を出ている息と取り違えないように。

はっきりとした意識で
明晰な意識で

intentionかともとれちゃうね。

102 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 20:38:48 ID:artjyWxd
おもいだすなぁぁぁ

anapana部は、感覚を感じるんじゃなく、知覚ですな。
anapanaとしては、息の止まってるときにはどうしたらいいか?って質問したなぁ
そういえば。

103 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 08:15:59 ID:79mjugpI
クムダセンセイのところ、一日もの行事の参加者がかなり減ってきて多様な気がする。
アナパナだけだから仕方ないか...。

104 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 19:13:03 ID:/Ij+uDfF
そうなの、減ってるの?

そうだろうな。
あんなの、アナパナしてるだけだから。
家で、一人でやっても同じ。
無理して行くことないよ。

連絡係になってる人も変な人ですね。
「これからはメールで連絡します」と言ってたのに、メールも来ない。

105 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 23:39:03 ID:kfmGqTPf
http://docs.google.com/gview?a=v&q=cache:X4HbH3RTqzMJ:www.geocities.jp/bodaijubunko/h12.path.pdf+%E9%9B%86%E4%B8%AD%E3%81%A8%E6%B0%97%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93&hl=ja&gl=jp

106 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 09:13:26 ID:bRLBNaNy
http://hikumano.umin.ac.jp/BT07.html
ワークショップの記録

107 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 09:21:54 ID:bRLBNaNy
元 http://hikumano.umin.ac.jp/CBTref.html

108 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 08:09:47 ID:QFucOhqE
>106
心理系¥学問的な話の中でサマタとvipの違いの説明がされてるね。

109 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 13:55:22 ID:k6hSl98/
地橋先生は最近TMスレに書き込みされませんね。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1209187299/831

110 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:12:25 ID:MBj+xVkv
>>104
一人でちゃんとやれる精神力がある強い人なら、師匠はいらないのかもな。
俺は無理だ。今はまだ誰かに見られているという緊張感がないと一座すらもたない。
はやく一人で良いと言えるようになりたいものです。

111 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 00:47:35 ID:ko8xCRLk
周りにヴィパッサナーのこと、またその効果を教えてるんだが
全くといっていいほど興味をもたないね
何でだろうか、こんなにも素晴らしいのに・・・

やっぱり段階ってのものがあるのかな?
心や体を成長させようと頑張ってる先でヴィパッサナーに出会うんであって
いきなり教えても理解できないものなのだろうか

112 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 00:53:00 ID:babbohra
自分がまずしっかりやればいいんじゃないの?

113 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 01:33:15 ID:1CiAstdE
>>111 坊主でもないのに宗教の勧誘っぽい話をされたら、
興味持つ前に警戒される。
今の日本では。

114 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 07:41:48 ID:8qB3E0Q1
>>111
「貴方みたいな人に、どうしたらなれるんですか?」
と聞かれる位になることだね。
大乗的な押し売りは嫌われるだけ。

115 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 08:04:20 ID:6aN4O5N9
>>111
縁無き衆生は度し難し。

116 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:30:02 ID:vCK+zVke
日本人は「瞑想」と聞くと宗教的な匂いを感じて
敬遠しちゃうんじゃないかな。
オウム真理教がメディアに取り上げられるときも、
よく信者達が瞑想してる映像が流れてるし、
瞑想(宗教)そのものがイメージ良くないというか
スマ長老が「仏教は、正しくは宗教じゃない」とか何度も著作で書いてるけど、
日本人の宗教アレルギーも考慮してのことなんじゃないかな

117 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 05:24:48 ID:Lw/WueIG
>>109
地橋秀雄先生もTMやられてたの?

118 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 14:15:46 ID:tmomwqhj
健康ランドはボディスキャンにもってこい

アワ風呂、炭酸風呂、水風呂、サウナ、岩盤浴で、
つま先の指から脳天までよく自覚できる

119 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 16:43:59 ID:hoR/uTX5
>>117
地橋秀雄先生は2chのスレに偏在されておられる。

120 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 21:13:03 ID:EITaOwMx
最近TMスレに釣りにこられないね。地橋さん。
スレに名前かかれちゃったからかな。

121 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 18:02:55 ID:1xda9KBH
俺今地橋さんの瞑想法でやってるんだけど、合宿代が無料のゴエンカさんの
方に行こうと思ってる。ちゃんとついて行けるかな?
後、10日間性行為禁止とか書いてるけど、ずっとオナニー我慢するのつらそう・・・

122 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 07:41:10 ID:3horNMLQ
>>121
やってもばれない

123 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 12:03:13 ID:91wA8MRw
ありがたいことに、肉抜き野菜料理なので、性欲は減ります。

124 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 14:30:41 ID:j4OClBdf
やってもばれないってことは寝るときは一人部屋?

125 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 01:01:27 ID:uwwFyas5
一部屋5〜8人くらいの相部屋だよ。

126 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 02:01:07 ID:wE4CVhoW
>>124
悪知恵坊主の俺が裏技教えたる。
京都付近なら性病チェックしてる雄琴ソープに行け。
頭真っ白なって一滴も出なくなるまで嬢に一杯抜いて貰え。
その後、動物性食品や精つく野菜(ニンニク、ニラ等)食うな。

127 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 05:29:16 ID:2bD3ZwPK
>>119
2ch常駐して書き込みしてる人でしょ?
TMスレで釣りしてましたな。

128 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 08:31:40 ID:heVNy16Q
>>124
トイレは個室。

129 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 21:11:17 ID:4iiKvFuZ
shivaのヴィパッサナー解説が、間違いだらけなんですが。。。

130 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 21:17:14 ID:3iy+RrCq
>>127
TMスレで釣り(笑)

131 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 12:01:34 ID:OG1WWxC1
>>129
どのへんがどう違うか詳しく。

132 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 00:18:24 ID:MsuW3WG/
↑ 本人か?ww まあそれはともかく、
たとえば、ゴエンカ氏の方式のヴィパッサナーについての記事を読むと
すぐにわかる。きちんと把握してないことが。


133 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 07:41:52 ID:VzT3OaN8
>>132
だから、どう違うのか詳しく。
違うだけなら誰でも言える。

134 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 08:11:07 ID:MsuW3WG/
誰でもいえるのね。言って見ましたよ。
その記事に関してはサイト見てでもわかりますので
自分でお調べください。

135 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 18:43:04 ID:1IxPsINx
ミャンマーで修行するのって難しい?

136 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 18:05:03 ID:MTfbw2UO
ミャンマー行って修行するのはねー、今の自分が住んでる環境で訓練して、
それなりに、自分に身に付いてから行った方がいいよ。って、お坊さんの
通訳の人が言ってました。

137 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 14:12:56 ID:hUs0Vu4h
フリダヤ瞑想って知ってる?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1248863064/l50

138 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 19:18:43 ID:8g/e+Equ
合宿に行く人でまだ19歳とか20前後の人もいるのかな?
おじさんとかおばさんが多そうなんだケど

139 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 09:12:00 ID:HrdMYw/8
SN氏ところ比率からいうとおじさんおばさんは少ない。

140 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 12:12:57 ID:cCf7pjyh
>>139
SN氏なんて言い方は初めて聞いたな。

ゴエンカさんのところはちょっと特殊で、主にインドや東南アジアの若いバックパッカーの間で口コミで噂が広がってる。
そのため日本にもセンターがあるというのが有名で、その手の若いやつが来ることが多い。
彼らは協会とかマハシ式とかそういう区分けの存在なんか知らない。仏教だと言うのも気にして無い。
どちらかといえばアジア文化の一分野の体験と考えてる。
ヨガやりにリシケシュ行くのと同じノリ。
ダラムシャラーとかそういうので溢れかえってるよ。

ミャンマーはバックパッカーの数自体少なすぎて、マハシ式が広まる要素が無い。
ヤンゴンにある日本人宿の情報ノートにも書かれてるけど、関心もつ人は少ない。

141 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 02:23:00 ID:p8ctYFCt
>>135
日本では1週間から10日が最長なので、それに飽き足らずもっと長くやりたい人はミャンマーで修行するのが現実的だろうね。
外国人を受け入れている所も多いし、日本人もそこそこいる。
2週間ほど行ったことがあるが、「今度来る時は少なくとも3ヶ月はとりなさい。」と言われた。

142 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 20:35:53 ID:K1OX4Dhx
九州地方に住んでいるんだけど、合宿ができる所って京都とか東京
くらいにしかないのかな。 九州地方にはないかな?

143 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 21:50:36 ID:zYIm5pjO
ミャンマーにぶらっと出向いて修行させてもらえる?日本語と片言の
英語だけで?

日本で在家のまま2〜3ケ月位修行できる道場ないでしょうか?

144 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 01:45:40 ID:/25UK7Wg
阿部将英って知ってる?

145 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:35:56 ID:5v4T4vP+
>>143
できればメールで連絡してから行った方がいいとは思う。
どこに行くかは決めておいてね。
現地で決めるのが無理ということではない。
その、多分大丈夫なんだけど、最低限のマナーは必要かと。

言葉は英語ができればいいけど、通じなければ日本語通訳ボランティアをつけてもらうとか。マハシとかチャンミなどヤンゴン市内なら可能じゃないかな。

いずれにせよ、日本で何度か合宿瞑想に参加してから、そこで相談するのが一番いいかも。指導者はたいていミャンマーでの修行経験があるから。

146 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:41:38 ID:5v4T4vP+
>>142
今のところ九州にはないと思う。
今後できるようになる可能性はある。
http://homepage2.nifty.com/yogi/fukuoka-dhamma-circle-top.htm

147 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 18:53:08 ID:qrGD5RJO
>>144
どりーむろっじ
 ↑
名前と一緒に検索するといろいろでてくるね。

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:01:47 ID:S+vA/3gJ
瞑想会の場所が遠いから行きたくてもいけない。
皆は瞑想会とか行ったことある?

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:53:23 ID:ZsGdLSUs
>>148
地方の方ですか?
こういうのはどうしても首都圏に偏る傾向がありますからね。

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:53:59 ID:S+vA/3gJ
地方に住んでます。地橋さんの瞑想会に行きたいんですが、行くには
6時間くらい時間かかるから無理そうです。瞑想会とかに行かないと今の
やり方で大丈夫なのか心配なんでいつかは行きたいんですが・・・。

151 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 05:08:15 ID:TkWkSppv
>>147
今はフリダヤ瞑想ってのを教えてる阿部将英でしょ。


152 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 19:47:13 ID:qavzwT2J
数ヶ月、ミャンマーで修行したいんですが、仕事や学校をやめないと無理ですよね?

153 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 21:09:58 ID:QzPpm5d7
>>151
「どりーむろっじ 阿部将英」

でググルと出てくるね。

154 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 19:33:35 ID:2vLAiSbn
ダラダラと一年ほど続けてみたけど、これって瞬間的に物凄い集中力を出せないと駄目なのかね?
才能ナイト上には行けんのかな。

155 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 23:27:14 ID:CuZiwbMd
>>154 サマタ瞑想と交互にやってみれ

156 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 01:08:34 ID:44SYjKTf
>>154
・一日たりとも休んでない
・集中してやってる
・ある程度のまとまった時間(1〜3時間)やってる

じゃないと効果薄い

157 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 08:11:24 ID:NBdpNGJO
>>142

九州の端っこですが、ヴィパッサナー合宿やっているようです。

屋久島 観‐行研修所 http://awareness-living.com


158 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 23:35:48 ID:+yB0yg6t
冬か春に、京都にあるゴエンカ式瞑想の合宿に行く機会あるんだけど
瞑想をする部屋って寒い?俺トイレに近いから瞑想中にトイレに行きたくなったら困る。
暖房って付いてない?

159 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:44:13 ID:od4qTqcn
何も心配するな。寒いことをしって自分なりに準備すれば何とかなる。

160 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 15:24:34 ID:7jkkvJnQ
最近ヴィパッサナー瞑想の存在を知りました。
ヴィパッサナー合宿や講演会などの情報について知りたいです。
みなさんはどんなHPをみてますか。

161 :阿部将英&新美陽平 フリダヤ瞑想教師黄金の師弟コンビ :2009/09/21(月) 07:16:12 ID:E3Argow0
阿部将英&新美陽平 フリダヤ瞑想教師黄金の師弟コンビ
●阿部将英氏(奥さん・吹田菊子) ttp://ds-hrdaya.com/folder/dsh-prfile.htm
<以下、本人の旧サイト どりーむろっじHPより引用> セミナーやワークショップによっては、
ワークショップ内での 恋愛を禁じている所もあります。 その位、良く有るケースです。
僕も何度かはまって しまい 痛い目を見た事があります(笑)。 今の彼女(吹田菊子)とは
全くそうした精神世界 とは 違う世界で、出会いました。 彼女とはテレクラ(ダイヤルQ2)で知り合い
ました。 彼女と出会う前に僕はやはりあるワークショップで知り合った女性と肉体関係に陥って
いました。相手は結婚していましたから、俗に言う不倫です。結局、その関係は破綻を
来たしましたが、僕自身とても傷つきました。 そのつき合っていた人は僕のシャドー
そのものでしたから、最後には互いを本当に 傷つけ合ってしまいました。
その深い傷を癒すには数年かかりました。自分は愛に 価しない人だと自分を卑下したり
しました。もう、スピリッチャルな事には関わりたく ないと本気で思いました。大体、
自分の恋愛に関してまで、どうして霊的な問題が 関わってくるのか、カルマが何だと!
と神を呪いもしました。 そんなこんなで、淋しさ を癒す為にテレクラに電話したり、
遊び廻っていました。そんな時に彼女と出会い ました。彼女はアルバイトをしていました。
(当時はバブルですから、時給が良かっ たそうです(笑)

●阿部将英氏の弟子 新美陽平氏(アートマハット プロフィールより引用)
1976年、日本生まれ、日米育ち、男性。
プログラマ、工場システム保守管理、整体などの職歴を経て、現在に至る。
20歳頃、幼少の頃より抱いていた「空」、魂と神の感覚、本当の自分、
本当のこと、個性と創造性、宗教と人種を超越した普遍性、
人間性、それら魂からの真理的な実在性を探求し始める。
探求の過程で禅病や鬱病となる


162 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 12:45:23 ID:X7nXqeKc
>>161
最近このコピペよく見かけるけど、何が言いたいのかさっぱり分からない。

163 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 01:31:32 ID:6izhEcBr
スマナサーラ氏の「ブッダの実践心理学」を読むことは
ヴィパッサナー瞑想に役立ちますかね?

164 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 06:10:35 ID:67YfKzl+
>>162
>阿部将英氏(奥さん・吹田菊子

阿部って人(瞑想家?)の結婚前のエピソードじゃない?

165 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 06:22:21 ID:KOMa7S7Y
>>161
>今の彼女(吹田菊子)とは 全くそうした精神世界 とは 違う世界で、
>出会いました。 彼女とはテレクラ(ダイヤルQ2)で知り合いました。


阿部将英さんって人が奥さんとどのように出会ったかを
まとめられていますね。

166 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:57:07 ID:587GlqSi
>>163
スマナサーラ教に洗脳されることに役に立つ。

167 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 04:22:18 ID:Umba6aZl
>>154
毎日1時間以上瞑想して、現状維持
2時間以上できたら
先に進める感じかな


朝5時起きで1時間、
夕方は普通時間が取れないと思うので
寝る前に1時間
毎日欠かさず
やってみてくださいね
1年くらい続けれたら
一生続くと思います

168 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 04:28:54 ID:Umba6aZl
>>154
必要な才能は
続けれる才能だけでいい、
やれば誰でも
良い事が確実にある。

頑張らず やる事を
オススメします

169 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 07:47:17 ID:1U501xQe
>>168
朝夕一日二回一時間を一年間も欠かさずにやるなんて、ものすごい頑張りだと思いますけど?

それが出来れば誰も苦労しないって。

170 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 15:04:47 ID:NDAc3DS5
一日30分の坐禅を5年続けて見性した
在家もいたらしいからね。

もっともそこから大悟までは
正師についたらしいが。

171 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 18:58:49 ID:y3ZR4OJi
>>170
それって日本人か?
そんなに結果の出せる在家ならぜひ一目お会いしたいものだ。

172 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:26:33 ID:BGXlNnjW
>>168
頑張らずにとは、執着せずにということで
毎日食事や、睡眠を取るように
自然にと言うこと

世の中にはやってる人はいるよ

私は、朝だけしかできてまさんが、、、


173 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 20:35:16 ID:ZZzbbB4S
>>171
おまえさんの口の利き方が
気に入らんので教えない。
あしからず。

174 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 05:27:36 ID:RzOsTxEB
瞑想初心者で20分や30分やってたんですが、腰から背筋、首が熱くなります。背中全体も熱くなってきます。腰の骨がグキッてなったりして怖かった事もありました。それから瞑想してないんですが、何か憑いているのでしょうか?
瞑想開始するとおでこの髪の生え際がピリピリして、誰かか何かが遮ったり何回かしてきてるような影みたいなのが見えます。(電気や太陽を見上げて目をつぶって手を目の前で動かすと影がみえますよね、そんな感じです。)
怖くて瞑想出来なくなりました。気にしなくていい野でしょうか?

175 :神も仏も名無しさん:2009/10/01(木) 07:50:23 ID:YRBKH2Pq
>>174 気にしなくていい。
普段もそういう刺激はあるんだけど、
体が動いてたり雑念に気をとられてたりして
気付いてないだけでしょう。
普段気付いてなかった微細な刺激に気付いた、ただそれだけのことでしょう。

176 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 12:21:33 ID:dSM0r10c
地橋さんの所の合宿ってなんであんなにお金がかかるんですか?

177 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 16:53:57 ID:N9SVJ3nh
>>176
生活のため。
地橋さんはこれで食ってるからね。

178 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 14:30:47 ID:7udv4FGc
それにしても、高いと思ふ。

179 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 14:33:14 ID:kQ+7JSG8
行かなきゃいいだけ

180 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 16:57:40 ID:VmpAYRr2
合宿はやっぱゴエンカ氏の所がいいかな?

181 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 00:27:38 ID:3f8FQGar
ゴエンカさんのところは値段が安くいけるというだけ。

合宿は地橋さんとこがいい。
きっちり個人指導してくれるから。
人によって地橋さんとの相性もあるけどね。

182 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 09:58:41 ID:V1t94kQr
弐・三カ月集中して瞑想したいのですがどこかいい施設ありませんか?

183 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 19:08:21 ID:36RqLTcW
瞑想初心者です。2,3ヶ月、試しに瞑想をしてみようと思います。山篭りし
たいのですが、あまり人が近づかないところでどこか良いとこありますか?


184 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 22:40:01 ID:68tQbz0d
>>180
ゴエンカ氏の系列が世界的に見ると
スタンダードなので
広い視野でいうと
安心して受けられる普遍的な
ヴィパッサナーという印象を受けます

実際受けてみて
すごくよかったです
ただ感じたことは
瞑想実践するというのは
強い意思が必要になってきて
自分の意思が弱く、言われたことができてない人を
いちいち手とり足とりという感じではなく
個人の意思を尊重してるというか
ただ 瞑想はこうします質問は受付けます
非常にシンプルです

私はこれが、あってました。

185 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 23:52:06 ID:+Yr19rBX
>>184
いくら置いてきたの?

186 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 06:32:14 ID:J2fAYZPY
>>185
5万です
様子がわからなかったので
それだけしか用意してなくて
払うときてもとにお金があったら
8万くらい
出したいと感じました。

多めに用意して、その場で決めれるようにしてたら、よかったのにと
思いました。

187 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 07:55:01 ID:QK79OOrl
>>177 地橋さんとこの合宿って、どんな場所でやるんですか?
地橋さん自前のお寺や道場があるんでしょうか?

188 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 19:13:00 ID:51or1FcF
自宅でやりましたが。

189 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 19:38:11 ID:RGDIoTcv
瞑想商売で一発当てるか。

190 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 03:35:10 ID:kJEMnoFZ
ああ〜おれも山籠りがしたい。

191 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 15:17:01 ID:zjYS6J87
地橋さんは、好戦的な気質があるので、同じタイプの人なら
バッチリ合います。
平和友好的で優しい人は、ストレスがたまるだけでしょう。

192 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 19:23:53 ID:5LtJJbXq
地橋さんは内観を取り入れたことがあるね。
合宿の前半で内観をやり、後半でヴィパッサナをやると効果が高いらしい。

193 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 21:56:58 ID:ieRrxNMc
それは、スマナサーラ長老が「慈悲の瞑想」をしてから、ヴィパッサナー瞑想をするのと似ていませんか?
「生きとし生けるものに+の感情を働かせる」という意味では。

194 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 20:32:23 ID:RIkbhXUK
>>190

此方でどうぞ、

http://www2.ocn.ne.jp/~seigen/zuigakuin1.htm



195 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 07:38:20 ID:vYs7VyiZ
瞑想をしている時、時々トイレに行きたくなって行ってしまいます。こんなんじゃ何時間も瞑想をする10日間合宿に冬に行くのは無理でしょうか?瞑想中にトイレ行けますか?

196 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 11:12:43 ID:zkmjsuvS
オシッコ漏れそう…とサティ
ウンチでそう…とサティ

ウンチ出ちゃった…とサティ

197 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 12:37:51 ID:OqHWsKqT
トイレに行くときも実況中継しながら行っては?

「トイレに行ってはいけない」という理由もないはず。
「独りだけ度々トイレに行くこと」について他人から変に思われないか
とかを気にするのも、妄想だと思います。

198 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 13:14:22 ID:MVnRB4rR
http://c.2ch.net/test/153.ll!mail=sage/psy/1252923774/i

199 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 09:53:29 ID:HOndHPkb
瞑想ってどのくらいすると人が変われるもんなの?
と思って調べたら、瞑想センターでの修行を書いてるブログ見つけたので紹介

http://ameblo.jp/realsati/

コレ見てると、一日一時間で効果がある?とか、自信なくなってくる。
そして瞑想やりすぎる事による弊害にも気づいてる。

瞑想の目的と、各人の目的(理想)、が、ずれて来てはいないだろうか?


オレもよくわからんくなってきた

200 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 10:14:16 ID:B5g6Kdlw
「滅びの悟り」だの「創造の悟り」だの言ってる
時点で何もわかってはいないね。

201 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 15:00:22 ID:HOndHPkb
では、なにが悟りなんだい?

みんなも考えて答えて
   (自分の考えでね

202 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:06:08 ID:0gIJolsd
>>199
何だよそのTAW理論とかいういかがわしい理論は。
それは純粋な仏教の瞑想センターではないな。
ただの自己啓発セミナーだろ。

203 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:17:58 ID:/w4l6V6N
言ってはなんだが、よくわからないで瞑想を始めて、
よくわからないうちに時間だけが過ぎ去っていき、
よくわからないうちに見切った様子もうかがえる。
そのナントカ理論は、自己啓発の類。
せっかく瞑想やって、んな怪しげなものに転向するとはねえ。
もったいない。

204 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:28:14 ID:ulvcPbik
テーラワーダ協会と親しくしていた自己啓発セミナーがあるね。
よくスマさんが講師で招かれてました。

mixiでスマさんのコミュ作ってる人。

205 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:56:31 ID:WthTheEo
具体的にお願いします。

206 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:49:49 ID:HOndHPkb
ミャンマーの瞑想センターの瞑想に掛ける時間ははんぱないからな
3年くらい、それも毎日してたわけだろ?

まぁでもよく抜けられたよな
一生を捧げるのは瞑想で・・・とはならなかったんだなぁ

なるわけないか

207 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:23:11 ID:B5g6Kdlw
>>201
自分の考えなど邪道だ。
経典を読め。
>>206
死ぬ一歩手前で恐怖にかられて
一目散に逃げ出しただけの女ではないか。

君は宣伝マンか?
なら消えろ。
本気なら勉強しろ。


208 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:28:09 ID:B5g6Kdlw
もう少し言うと
自我=邪見
死 =自我の死(肉体が死ぬ訳ではない)

もうひとつ
ここはサイエントロジーの臭いがする。
ハトポッポの女房。

209 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 23:06:33 ID:Bi2gyvPQ
バカ女いい加減にしろと・・・。

210 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 23:28:46 ID:SYlkQ0Ll
ブログ見たけど、二万時間も瞑想をした彼女は精神的苦痛を味わうの?日本に帰ってからしばらくしんどかった。みたいなこと書いてあったけど。

211 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 00:05:01 ID:+GI5Su++
何万時間瞑想しようとも99度ではだめなんだよ。
100度で沸騰しないと。

遣り残したことがあると99度で
逃げ出してしまう。

212 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 07:40:41 ID:okarp+Qo
>>211
その最後の一度とは何か?
預流果になること?

213 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 07:44:47 ID:+GI5Su++
完全な厭離、自我の死の受容。
しかし我々は自我と完全に一枚になっているので
認識的には本当の死の覚悟がいる。

214 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 08:24:41 ID:okarp+Qo
>>213
そんなことして何かいいことあるの?

215 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 08:42:03 ID:+GI5Su++
ハハハ
あなたは健全です。
人生を謳歌してください。

216 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 09:11:44 ID:oAT/nLIV
地橋さん、ゴエンカさん、スマさん達は自我の死を受容したの?

217 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 09:27:34 ID:6hNX/tK0
霊波之光をなんとかしてもらえませんか?霊波信者の親の無神経さに苦しんでいます

218 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 09:35:24 ID:+GI5Su++
>>216
自我が死んだら悟りですからね。
私は悟っていないのでわかりません。。

219 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:15:36 ID:fCNp1LDO
>>218
なんで悟ってないのに自我が死ぬことがさとりだとわかるの?

220 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:33:44 ID:+GI5Su++
あらゆる禅師達、クリシュナムルティ、バーナデッド・ロバーツ、
ラマナ・マハリシ、ラーマクリシュナ、ヴィヴェーカナンダ達が
そう言っているからです。
断言してはいけなかったですね。
伝聞です。かなりの確率で正しいと思います。

221 :Sati ◆X.IGmvWvQ6 :2009/10/18(日) 08:16:06 ID:JXDv0Xxe


222 :Sati ◆5nay5HYz/Q :2009/10/18(日) 08:17:11 ID:JXDv0Xxe


223 :Sati ◆U4cMUnaQbU :2009/10/18(日) 08:18:10 ID:JXDv0Xxe


224 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 13:05:15 ID:2uvjtPb9
KEN自己啓発研究所とは、日本で唯一の本物の潜在意識の超人養成機関である。
成功のための潜在意識活用法、能力開発、自己啓発、成功心理学、成功哲学、スポーツ心理学、自己実現、開運、占い、イメージトレーニング、瞑想、リラクゼーション、想念術、
ポジティブ思考法、超科学、量子力学、超心理学、ヨガ、気功、東洋医学、東洋哲学、ヒーリング、癒し、催眠療法等、古今東西のあらゆる技法を駆使し、人々の人生に数々の奇跡を起こし続けてきた、知る人ぞ知る凄腕の世界最高峰の名門超人養成輩出所である。

また、潜在意識を活用し奇跡を起こす成功法則を歴史的偉人たちの名言により 毎日メルマガで配信し人々の潜在意識に刻みつける啓蒙活動も盛んに行なっている。

オーム・マニペーメ・フーム(-m-) 偉大なるグル・シバ神に帰依し奉ります。

代表:多賀井健次(maha-guru・basil-tagai 43歳、前科有、超能力ヘルパー介護員、SRFクリアヨガ通信講座修了生)

〜多賀井健次代表(通称KENさん)は潜在意識活用の達人であり、利他の精神と奉仕を喜びとする本物のカルマヨギである。
10年前から本物のクリヤヨガで、驚くべき霊的進歩を遂げたKEN氏は、メルマガで多くの人から尊敬され 感動をあたえたカリスマメルマガライターにして瞑想家という超有名人物である。
2chの手品掲示板のカラクリや キチガイ連中の正体まで千里眼・神眼により見破り続け、その恐るべき瞑想能力・直感力には定評がある。
私生活では格闘家の一面もあり、有名大学ボクシング部主将にして、フルコン空手の地方大会でも史上最年少優勝経験のあるガチの猛者であり、文武両道の人である。

◎所在地:大阪市此花区春日出北1丁目26−3(地上3階・地下2階建ての白亜の豪邸)
http://maps.google.co.jp/maps?utm_campaign=ja&utm_medium=ha&utm_source=ja-ha-apla-jp-google-gm






225 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 18:53:09 ID:I2IXVakx
結局マハシってどうやるの?

226 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 20:18:22 ID:v++7IpqT
     ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%AB%E3%82%B9

227 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 14:39:44 ID:V8t8e6mu
          ,, _ 
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l   行かなければならないんだ…
     (l     し    l)  僕は全ての答えを知っているから…
.     l   、__,  l
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

   氏名不詳(アメリカ合衆国)
        ?〜2009

228 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 19:58:41 ID:eozm2TKS
816 名前: Urayasu Taro 投稿日: 2009/10/22(木) 19:14:11
山下先生は悟っていないと思う

彼は単なる瞑想トレーナーにすぎない。

なぜなら彼の法話にはエゴが見え隠れするからだ。
817 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 19:35:47
おーおーおーとんでもない発言出たー
818 名前: Urayasu Taro 投稿日: 2009/10/22(木) 19:40:45
もうハッキリと言おう

山下先生の法話はエゴに囚われている
819 名前: Urayasu Taro 投稿日: 2009/10/22(木) 19:41:56
何度でも言おう

山下先生はエゴに囚われている
820 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ [sage] 投稿日: 2009/10/22(木) 19:47:21
今度は先生の批判ですか?
もういいかげんにしたら


229 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 10:55:02 ID:SMwIYRYG
山下先生は解脱してるの?

230 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 09:18:17 ID:sNYjso4B
900 名前: Urayasu Taro 投稿日: 2009/10/28(水) 08:59:03
山下先生による
2ch掲示板利用制限の指示は
民主主義に
反すると思う
私はグル/生徒間の封建的な関係には屈しないことを宣言する

新着レス 2009/10/28(水) 09:12
901 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ [sage] 投稿日: 2009/10/28(水) 09:09:54
このスレは永久に閉鎖します。

231 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 11:28:10 ID:DVmoKL/3
ヴィパッサナー


232 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 10:32:43 ID:EDVgG5fi
アゴン宗を斬る
http://nanbadenwa.sarashi.com/agon.htm

233 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 15:31:54 ID:9GzCWSpS
>>183 :神も仏も名無しさん
>瞑想初心者です。2,3ヶ月、試しに瞑想をしてみようと思います。山篭りし
たいのですが、あまり人が近づかないところでどこか良いとこありますか?
◎瞑想する前に仏法真理の学びが必要です。善・悪を分つ判断力がないと、安易
 な瞑想は危険を伴います。邪霊や魔の憑依を受けやすくなります。
 一番瞑想環境の良い所は、幸福の科学の正心館です。「幸福の科学」を検索
 すると分かります。
◎瞑想について「空海を研究する会」ーーー空海伝言板の78から87に瞑想に関して
 記述しています。御参照願います。

234 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 21:15:07 ID:AEZur9P2
>>168
遅いレスですが、「やれば必ず良い事がある」、とは、
あなたにとって具体的にどんなことがありましたか?

自分の少ない経験では、「今まで自分が何度も繰り返していた
問題のパターンを抜け出し、新たな人生の段階に入った」感があります。

もちろんそれは効果の一部なんでしょうが。

235 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 18:38:50 ID:NVX25NY4
申込みの時健康と偽って
現場で実はメンヘラで薬飲んでますっていったら
帰された。うそついてごめん。


236 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 15:12:11 ID:VPrmd9iv
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

237 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 19:33:57 ID:fBJU1Tss
帰らされたってゴエンカの合宿?

238 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 00:55:29 ID:QQhC8uIo
>>237
はい。
2日目に。
抗うつ剤と抗不安剤を飲んでることを打ち明けました。


239 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 01:32:26 ID:H05NMqB9
ゴエンカさんのとこの要綱を読むと、真の求道者だけが
受講の対象みたいだよね。
人生逃避系もダメ、健康回復系もダメ、失恋癒し系もダメ…
そういう目的で来てもらっては困るので一切お断りって感じの
ことをハッキリ書いてある。

240 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 09:38:57 ID:b6WJ0kZR
ゴエンカさんの所、どうしてレイキをやっている人は
参加できないのでしょうかね。

241 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 09:50:44 ID:/n4WhFFw
それはゴエンカさんとこの思想をよく理解すれば
自ずとわかるでしょう。

242 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 10:05:10 ID:YJTXMfY6
気に入らないという理由でただ宿ただ飯が可能になってしまうから、敷居は高くしておかないと乞食が寄り付くんじゃないかな

243 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 11:59:00 ID:S7Vx6m+H
まあそれいったらブッダの教団だって乞食みたいなもんだからな。

でも、ゴエンカのところでは別に差別的な意味で「メンヘラはお断り」と言ってるんじゃないと思うよ。
別スレでも投稿してる>>235氏にしても、差別されたって気持ちで書いてはないだろ。

遊園地で身長150cm以下の人はジェットコースターお断りみたいに書いてあるだろ。
「もち何かあった場合うちの施設では責任を取れる体制がないから、
お断りします」って話だろ。

244 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 14:40:53 ID:D1AcOfpS
ゴエンカのところってドライヤーや暖房ってないの? 山の中にあるダンマバーヌで冬場やるのは厳しいかな

245 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 14:43:22 ID:KMA+el6f
エロ本置いてあるかな?

246 :235:2009/11/23(月) 21:03:42 ID:YWbwx7qR
>>244
暖房あるよ
寝泊まりする部屋と瞑想するホールは同じ建物内で、暖房あり。
食事する場所も寒くなかったから多分暖房あったんだろう。
シャワートイレ洗面所がある場所は寒かった。

以上3つの建物に分かれている。

瞑想ホールには一人一枚薄い毛布が配られる。頼めば2枚もらえる、多分。
暖房がついているけど着込んでいかないと寒い。

ドライヤーは知らない。

247 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:25:47 ID:gmrFHvw0
食事するところに暖房はある。1,2Fエアコン。
トイレ/シャワー洗面所の建物にも一応暖房はある。
瞑想ホールの建物にも暖房はある。しかし各宿泊部屋に送風口等熱源が
あるわけではないので、暖房効果は薄い。また寝床の床が冷たい。特に1F。
でもしっかり自分の体の特徴を知って備えがあればなんとかなる。
防寒の荷物が多いなら宅急便で送るも可。

248 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 08:35:12 ID:nd8qozPl
なるほどありがとう。防寒具買っておこう。何か広そうだね。 バスタオルとかも持って行った方が良いのかな?

249 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:21:52 ID:tv1Kj/oW
自殺しようと思っていました。
でも本当はまだ生きていたい、もう少しがんばってみたいと思った。
一度無になりたくていろいろ調べていたら、ヴィパッサナー瞑想というものにたどり着いた初心者ですが、
こういった経緯で合宿に参加するのはよろしくない…?
このスレ読んでたらみんなそれぞれきちんと勉強してるみたいだから…
また、合宿に参加した後、おいてくるお金は2万円だと少ないかな?
相場がわからないです



250 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 02:37:33 ID:3BbQsQXa
クスリ飲んでないなら何でもありだと思う。
すべて話してみたらどうですか?
受け入れてくれるのではないでしょうか。
そういう人を見捨てる仏教なんかいらねー。

251 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 13:19:16 ID:l81/ba61
twitterやってたら普段でも自然に心の中でつぶやく癖がついてしまった。
これはラベリングになるのか、それともただの雑念?

252 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 09:58:37 ID:X64KAoCQ
瞑想に凝っていた時期に、一度だけ、時間という人間が作り上げた概念の無い
世界を感ずることができた。悠久の時が流れる無の世界、こう書くといかにも
優雅で落ち着いた世界のように聞こえるかもしれないが、今まで当然のように
感じていた時間という概念がまったく消えた永遠に存在し続ける世界に原始的
な恐怖ともいうべき感覚が心の底から沸きあがってきた。このままだと気が狂
ってしまうというくらいに恐ろしく、慌てて現実の世界に戻ってきた。それ以来
瞑想をすることはなくなった。

253 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 10:38:17 ID:bVS5mSS3
精神病持ってる人は駄目っておかしくない[だってゴエンカ氏の本読んだけど、ゴエンカ氏自体が精神病からくる重度の頭痛に悩まされて治療目的で瞑想したんだから。

254 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 11:10:10 ID:i1Uh+rbI
ゴエンカ氏の場合は精神病ではなく、心因性による肉体の疾患でした。
精神そのものというよりも、肉体上の健康の問題を抱えていました。

自覚があり自己である程度コントロールできるなら問題はないでしょうが、
自覚もなく、自己コントロールできないと、自己観察や制御が不能になるので
お勧めできないのでしょう。


255 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 12:43:26 ID:hR4cfafW
>>252
いいとこまで行ったのに惜しいな。

ま究極的な自殺だから遣り残した事が
あると無理だわな。

256 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 18:47:15 ID:pcM8vEM6
>>255
そういう君はどこまでいったの

257 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:25:47 ID:G4WrDHCi
>ゴエンカ氏の場合は精神病ではなく、心因性による肉体の疾患でした。
>精神そのものというよりも、肉体上の健康の問題を抱えていました。

矛盾してないか。
心因性が原因ならば精神的な問題が原因という意味でしょ。

精神そのものが疾患状態だったんだよ。
心身症と精神病を区別したいようだけど、根の部分では同じだと思いますよ。

ヴィパッサナーは心理療法にも応用(適用)されています。
団体や指導者の先入観で精神病患者を差別してしまうのはしょうがないこととして
心身症ならば善く、精神病ならば不可、というあなたの態度に疑問を感じます。

258 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:49:06 ID:LH1OBfJa
ゴエンカさんのところに行った体験記のような書籍が書店で売られていた。
サラッとしか読んでいないが、一部ゴエンカさんのところで販売されている書物や
テープの内容の文字起しみたいな文もあり
C著作権ありそうなとこがそのままいろいろ使われていた。
それについてのただし書きみたいなのも見当たらなかった気もするが
大丈夫なのかねぇ???読み落しかもしれないが。

259 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:49:47 ID:LH1OBfJa
ちなみに春秋社のではなくて。

260 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 20:03:59 ID:LH1OBfJa
沈黙の科学10日間で人生が変わるヴィパッサナ瞑想法

261 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 20:15:43 ID:5x+JNQER
>>257
精神病の範囲っていうのは精神医学の分野ではDSM等によって明確に定義されているものです。
精神病に対して独自の定義を持ち出すあなたの論の方が一般的ではないと思いますよ。

262 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 20:18:41 ID:5x+JNQER
更に言うと、精神医学とか臨床心理学のイロハさえも押さえていない者が精神疾患とか心身症に関して口を出すのはあまりに危険なことだと思います。

263 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 21:29:31 ID:npJv2Osd
仏陀の瞑想って、そもそも詐欺ですよねw

264 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 21:41:17 ID:pcM8vEM6
>>257
>ヴィパッサナーは心理療法にも応用(適用)されています。
>団体や指導者の先入観で精神病患者を差別してしまうのはしょうがないこととして
>心身症ならば善く、精神病ならば不可、というあなたの態度に疑問を感じます。

この態度にすごく疑問を感じる。
ゴエンカさんのところは医療法人でもカウンセラーでもない、ただの瞑想合宿施設だろ。
ヴィパッサナーが心理療法に応用されているからと言って、心理療法に特化した
マインドフルネス療法をやっているわけではない。
なにも心理療法しなきゃいけない理由はないよ。
カバットジンが心理療法として「応用」したマインドフルネスストレス低減プログラムとは、
別物なんだから。


アニマルセラピーが心理療法に応用されているからといって、
動物園が客に心理療法をしなければいけない理由はないよ。

それに、いちにち10時間にも及ぶ瞑想を10日間やるのはそうとう心理的に
しんどいよ。







265 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 21:52:36 ID:G4WrDHCi
>団体や指導者の先入観で精神病患者を差別してしまうのはしょうがないこととして

団体や指導者の判断で精神病患者を拒否するのはしょうがないこととして

に訂正します。


266 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:00:11 ID:hR4cfafW
>>256
かろうじて推察出来得るところまで・・かな。

DSMは当然権威ではあるが、所詮はアメ公の権威だからなあ。
心身症と精神疾患は区別の必要は無く
軽い、重いの差だけだと思う。

しかし鬱、糖質になると明らかに脳の変異が
MRで認められるので判断はむづかしいだろな。

このレスを読めるくらいの人は
トリプトファン(バナナ、プロティン等)を摂って
運動して、ヴィパッサナーを一日10分くらい
やるといいと思う。
そしてまずは小食にして体内の残留エネルギーを消費することだ。

267 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:04:02 ID:qiwbkinv
>>257

私の言葉の端をつかまえて指摘する様子を見ていると、
私の言いたいことが伝わらないのかもしれませんが、要するに、
精神的に疾患をかかえて、しかも客観的に自己を見つめ管理できない人は、
参加は難しいということです。

実際、精神的におかしな方が参加されて、奇声を発したり、他の参加者に
迷惑をかける方がおられるようです。
こういった方には、精神的に問題を抱えている方が少なくなく、
長年の経験から参加をお断りするようになったのでしょう。

10日間のコース参加は、健常者であってもきつい面があります。
自己の制御や観察ができないなら、デメリットも出てくる心配もあります。

ゴエンカ氏の場合は「自分はおかしい、なんとかしたい」という自覚がある一方、
一応の社会生活はできていたわけです。精神的には苦しくても、社会の常識や
規範を逸脱して、迷惑をかけたり犯罪に走ることはなかったわけですから、
自覚のある言動が取れたのでしょう。


268 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:26:17 ID:hR4cfafW
基本的にあなたは正しいが
精神疾患の厳密な定義も必要だよね。

まあ結論から言えば10日間もつかもたないか
でいいと思うんだが。
確かに正常、と「呼ばれて」いる人でも
10日はキツイよね。

269 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 19:42:28 ID:7AAo1jz7
脳内物質の分泌とか代謝に起因する精神疾患、例えば統合失調症とか鬱病とかは、「心の病気」というよりは「脳の病気」
心因性のものと内因性のものはそれぞれが入り組んでいるので厳密な仕分けは困難だが、「脳の病気」が疑われる場合に必要なのは瞑想ではなくて精神医学的な治療

ストレス性の腹痛は心の状態いかんで改善するが、盲腸はいくら心が穏やかになっても治らない。それと一緒だよ

270 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 21:24:02 ID:nJ5z22aI
>>269
統合失調症と鬱病を一括にしてる時点で、にわか知識丸出しですね。

271 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 22:45:16 ID:hYWZWbSv
>>270
いや、君の知識が足りない。図書館で「心の病は脳の傷」(西村書店)を
読んでごらん。

272 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:22:52 ID:qMjQdX3V
>>271
にわか知識の君には、「流行物のにわか専門書」の本がピッタリですね。


おそらく瞑想についても、その程度のレベルなのがよく分かります。
よく分かります。



273 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:48:53 ID:BNQBHDg0

>>269さんは
脳細胞が死滅し脳組織が変容するというところにおいて
両者を一括に扱ったのだと思うけど。

両者とも心の状態をコントロールして改善させていく
ex,認知療法、マインドフルネス、アクセプタンス&コミットメント、
その結果体の部分(脳)の組織が回復し、寛解あるいは完治に至る。

>心の状態をコントロールして
呼吸法や瞑想。リズム運動。有酸素運動。食事。体からのアプローチも当然ある。

まだまだ発展途上でエヴィデンスも揃っていないから安易に断言はすべきでないが。
まあ、メンヘル板で議論した方がいい内容ですね。

それよりみなさん、執着を手放し、慈悲の瞑想をしましょう。
どんな気持ちで書き込みをしたのか、観察しましょう。


274 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 11:34:09 ID:0+tiqLpe
脳・神経の病気も、その他肉体の病気も、
治すためには心の制御が役立つ。
うつを治すためには、たとえば「明日できることは今日しない」など、
余計な心配(妄想)でむやみに悪い感情をださないことがいいらしい。
で、体の疾患に置き換えて考えて、
たとえば足を骨折してる子供が遊んで暴れまわったらダメ。
心を落ち着けておとなしくしてることは治療に役立つ。
「心の病」と特別視するんじゃなく、
体の病やケガに置き換えてて考えてみたら、
どちらも「無理したら悪化する」とわかる。

275 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 08:34:40 ID:eA6Zwt4F
月刊サティの発送中止か
担当者の急病って新型インフルかな

276 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 17:39:17 ID:WsT0dmHb
瞑想合宿に二十歳の自分が行ったら浮きますか?

277 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 20:05:50 ID:PTLKzkKi
二十歳でそんなに辛いことがあるのか?
SEXを満喫してる年頃だと思うのだが。
早すぎても大成しないぞ。

「二十歳の原点」でも読んで泣いてみろ。
仏教は35歳過ぎでいい。

278 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:05:11 ID:XsMQEX/n
>>277
二十歳でセックスに縁が無い寂しい男なんていくらでもいるだろ。

279 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:18:44 ID:C+vJA1n4
>>276
全然問題無いよ連休中は
高校性も来てたよ

280 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 23:31:45 ID:nO+KF8nl
>>276
一度アダム徳永の方に行ってからの方がいいんじゃないか?

281 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 01:22:42 ID:jzgLiN+2
高校生は何人くらいいました?

282 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 07:23:26 ID:VPskwsLY
>>281
5月いった時一人でした

バックパックで外国の安宿に
泊まってる感じがした
リラックスしてる人が多いので
若いのか、若く見えてるのか

見た感じ
多分20代が一番多いのじゃ無いかな

年を取って
仕事も責任あるポジションになると10日も休みを
取るのが大変になるのだろう。


283 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 16:50:23 ID:r1WKpkIo
ここで瞑想実践してる人は、どんなやり方をどのくらいの時間やってる?

マハシ式というのは、いわゆるアサパナ瞑想に「ラベリング」をつけただけのような気が
するんだが・・・。

みなさんはどんな実践をしてますか?具体的には。

284 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 18:23:50 ID:JUoY2Atk
>>281
考える前に跳べ

285 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 21:46:48 ID:sZZrT3/m
583 :ななしのいるせいかつ:2009/12/09(水) 06:01:14
>>563
>松田仁の浮気の相手って、ラエリアン・ムーブメントの信者っぽいな。
>このおっさん、なんでもブログに書くから、どんどんボロがでて面白いw


これがそうですね?

寝取られマゾ
http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/diary/200804050000/
ところがその彼女が、こんどある男性とデートをすることになっているという。
その男性のこともオレは少し知っているんだけど、これまたぶっとんだヤツ。
ヤツが云うには──人は一夫一婦制から自由であるべきだ!
自分は、性をとおして世界中の女性を目覚めさせる!
男は自分の妻や恋人を手放して、彼女が羽ばたいていくのをよろこぶくらいの器量をもて!
そんなことを公言して、憚らない。ふ、複雑な心境。。。
オレは、彼女に訊いてみる。「ヤツに抱かれる?」彼女の答えは
「それは、わからない。そういう状況になるかもしれないし、ならないかもしれない。
そういう状況になっても、その気になるかどうかもわからない。」
とのこと。うーん、たしかにそのとおりだけど。。。
でも、オレは思い切って云う。「キミが望むんなら、いいよ」
彼女は妖しげな笑みをたたえながら、さらりと云ってのける。
「私は、逆の立場でも平気よ」正直云って、オレは全然平気じゃない (T_T);
平気だから許すのとはちがう。すごく動揺する。


286 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 02:05:40 ID:Vv5x3CUn
ヴィパーまとめ
苦しみの原因を突き止めると解決策が見つかります。
解決します!!

解決策が実行デキナイ場合は知りません

そういうことでしょ?

ばかwwww層化とかとまるでかわらんwwwwww

287 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 14:42:26 ID:GQsIPfVA
ヴィパーまとめ

今ここに気付くことに苦しみ無し、と気付く。
苦しみは今ここから離れた時に、今ここに過去を持ち込んだ時にある。

以上。

288 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 05:43:47 ID:aahabG5T
関係ないけどふしぎ発見で見たタイ寺の水中瞑想。
あれって女性しかやらないものなの?
気持ちよさそうだけどね。

289 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 23:42:34 ID:PZdFLtHj
【テーラワーダ仏教】ブッダの教えと冥想の実践5.1スレでは、マハシ式瞑想は効果が無いということで勝負がついたみたいだけど、本当にそうなのかな。


290 :神も仏も名無しさん:2009/12/14(月) 21:16:06 ID:2Yxnfj3l
効果はあるでしょ。 じゃなきゃあんな普及しないと思う。

291 :神も仏も名無しさん:2009/12/16(水) 19:41:38 ID:U9Qr0AaE
創価学会のこと?

292 :神も仏も名無しさん:2009/12/18(金) 00:31:10 ID:ck1OSIYc
テレビ出演情報
12月23日(水)20:00〜20:55 CSテレビ朝日ニュースター『ニュースの深層』(司会:宮崎哲弥)にスマナサーラ長老が
出演されます。視聴できる方はぜひご覧下さい。再放送などの予定は番組サイトに掲載されています。
CSテレビ朝日ニュースター『ニュースの深層』番組ホームページ


293 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 15:07:59 ID:7GuVBAvx
協会の人の一部では、自分とこで植えている菩提樹のことを
「菩提樹さま」って呼んでるらしいんだが、
特別に慈しむのはいいとしても、「さま」とかだれがいいはじめたのやら。
ただの宗教団体って面も出てくるんだねぇ...。

294 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 16:33:10 ID:mqPJFRRL
歩く瞑想のコツを教えてください。

「右・左」とか「吸って・吐いて・吐いて」とか「足を上げる・前に送る・地面に着く」とか
色々試してみたのですが、要領を得ず、瞑想してる感覚に全く成りません。

良きアドバイスをお願いします。

295 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 16:41:05 ID:rz8jOJZN
>>294
深い精神統一の状態や特殊な感覚になることを「瞑想」と思っていたら
いわゆる「歩く瞑想」がピンと来ないでしょう。

要は、雑念を抱かず、一つのことに集中した状態を作りだすわけです。
そのために足の感覚や動きを追っていく。感覚や動きを追っていくと、
それだけに意識が集中します。

この瞑想を行うと、余計なことを考えなくなるので、その分、心がスッキリし、
精神的な煩悶や悩みが解消されるという効能が期待できます。

在家向けの簡易的な瞑想になりますが、効能はしっかりとあります。




296 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 17:03:03 ID:mqPJFRRL
>>295
有難う御座います。

しかし、ラベリングをしても集中出来ずに雑念が湧くんです。
足が地面から離れたり、地面に着いたりする感覚は認識してるつもりなのですが、
一緒に他の事も考えてる感じです。

297 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 17:37:56 ID:rz8jOJZN
>>296
そういうことですか。

もしかするとラベリングにこだわっているか、ラベリングのやり方が
向いていないかもしれませんね。

ポイントは、感覚や動きに集中することになります。
それを言語化(ラベリング、実況中継)することで、より雑念がわかなくなるのだと理解しています。

ですので、ラベリングによって雑念がかえって起きるなら、
ラベリングをしないで感覚や動きに集中してみてはいかがでしょうか。


298 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 17:43:42 ID:mqPJFRRL
>>297
有難う御座います。早速試してみます。

299 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 03:15:19 ID:oWo/iNMg
ラベリングは雑念を強制終了させる剣です。
次から次にわいてくる雑念・妄想を、ラベリングの剣で
バッサバッサと斬り捨て続ければいいのだと思います。
「これは大切なこと、今は大事なことを考えてるんだから、
これは斬り捨ててはいけない思考だ。」
などというのも執着です。
スパスパと斬り捨て続けることが、
「捨」無量心にも通じるのではないでしょうか。

300 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 11:56:30 ID:IECk6jEZ
>>299
それは違うね。
雑念や妄想そのものには手を加えない。切り捨てない。
ただそれも観るだけ。そして風のように感覚や動きに舞い戻るだけ。

×「これは斬り捨ててはいけない思考だ。」 などというのも執着です。

○「これは斬り捨てなければいけない思考だ」などというのも執着です。


301 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 15:14:47 ID:WiTJb0/Q
>>292
長老が出演中にうんこもらして放送不可能になるといいですね。

302 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 15:31:17 ID:Z7AdfFKv
長老は、排泄のコントロールも出来ますw

303 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:55:27 ID:XwjCaWpf
普通に歩くスピードで、歩く瞑想をするときは、
どのようにラベリングすれば良いのですか?

スマ長老は「右、左、右、左」とおっしゃってますが、それだと普通に歩いてるのと
全く変わらず、集中や感覚が鋭くなるという事がありません。


304 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 22:26:02 ID:Zw0aNlIn
本当は右足上げます、運びます、おろします。左足上げます。運びます。おろします。とやった方がいいと思います。が、スピード上げるなら 右足、左足、右足、左足じゃないでしょうか。
最初は妄想をとり除く事に集中した方がいいです。
手を一つにおさめてやらないと動作が2つになってしまうので、歩く瞑想の時は両手を一つにおさめてやるといいと思います。



305 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 22:35:42 ID:QqZeVZqS
>>304
すみません、説明不足で。

家でやるときは、手を組んで「あげる、おくる、おろす、」とやって居るのですが、
通勤とか仕事の移動中に歩いてる時に出来ないかと思って聞いたのです。



306 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 08:25:00 ID:IIYl2CDr
通勤のときなら、右・左でいいのでは。
歩いているときに歩くこと以外を妄想しないようにする、という程度で。

307 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 15:01:37 ID:hHynA7I6
ゴエンカ式を実践している人にお尋ねします。

自宅でボディスキャンをする際に、どのように行っていますか?
頭頂部から足元まで徐々に観ていく感じですか?
時間は何分くらいですか?
コツなどがありましたら教えてください。

また、電車内などでも時間のあるときに行うといいと本に書いてありましたが、
そういったことも実行されていますでしょうか。

できれば合宿に参加したいのですが、なかなかかなわない状況です。

質問ばかりで申し訳ありませんが、実践者の方、合宿に参加されたかたからの
言葉を参考にしたいです。

308 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 22:34:12 ID:QOaqQvd3
ゴエンカの合宿に、2月にいくのと3月に行くのだったらどっちがいいと思いますか?
2月だとかなり寒くて瞑想に集中できないですよね?

309 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 12:35:46 ID:zMq8xEXT
寒さとか、刺すような痛みにサティ

310 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 18:43:23 ID:6+OXpjre
上座系閑散としているな。

311 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 19:44:51 ID:xzbD64ui
毎日瞑想して大夫穏やかな心持ちに
なってきてると思っていたが
最近の民主党小沢のコンクリートまみれの
政治と金の話
日本国籍とればすぐ賛成権が手に入るのに
外国籍のままでの参政権付与の法案のことで
嫌なサンカーラ湧きまくりです
自分の手の届かない出来事ですが
将来確実に自分や子供達に
苦労が降りかかってくることを
思うと、心が動揺しまくりです
それでも、ヴィパッサナー瞑想で
落ち着けるのでしょうか?
アニッチャ アニッチャ、、、、

312 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 22:18:46 ID:TdPcqNoU
>>311
現象に対して決して想念、思考を
出してはいけません。
その現象が自分に対して何を
知らせようとしているのか、そこを
「感覚」で捉えるのです。

いいですか。マスコミはニュースやスポーツ番組、
お笑いなどで想念を出させることによって
なんらかの大衆操作を行っています。

ここまで言ってわからない人は
言ってもわからないでしょう。
想念を出してしまったら・・・サティですね。

313 :神も仏も名無しさん:2010/01/16(土) 12:59:46 ID:zMlPvjmP
本物の瞑想家が、このスレに現われた。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1256723786/l50

314 :神も仏も名無しさん:2010/01/16(土) 13:45:12 ID:k9fvbfw1
>>311
問題が表に出てくるのは、オナラかウンコみたいなもんで
ガス抜き、宿便解消でスッキリする浄化プロセス。
だから、それに対して悪感情を持つことは、かえって
オナラやウンコを押しとどめることになるし、自分がオナラや
ウンコにまみれるだけのこと。
そうなると困るのは自分。
だって、オナラやウンコの攻撃に遭うことになるのが世の真理だから。

315 :神も仏も名無しさん:2010/01/17(日) 00:58:40 ID:GcjAHL5a
>>314
貴殿はかなりですな。
放っておけばいいんですよ。
現象として顕れなければ
所謂カルマは消えません。

そのときに我等凡夫は掴んでしまうんですね。

316 :神も仏も名無しさん:2010/01/17(日) 22:59:05 ID:I7ARSufQ
>>311
人類みな兄弟 平等に参政権あげちゃいましょう。

317 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 07:28:35 ID:rstQqrBX
>>316
60億人が、日本の政治に介入することが
できる、ということですが
我々日本国籍者は、日本以外どこの国の
参政権も持てません ありません
平等とは思えないですね。

自ら不平等の悪い方を選択するのは
日本の国益から 日本の政治家が選択するのを
容認する心というのは
自分というより、子孫に対して
申し訳なく受け入れる気持ちになれない

この怒りの心は、自分の問題なのだろうか?


318 :311:2010/01/18(月) 07:37:02 ID:rstQqrBX
今、うんこが出てるようですね
本当に、うんこやオナラが逮捕され
外国籍者参政権が葬りさられ
それによって、日本を愛する
心が日本人から湧き上がってきてるというのが

世の流れなら、大変喜ばしいことだが
それは自分の力でサティ
サンマーサティできたことになるのだろうか
よくも悪くも世の現象に振り回されてる。

319 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 18:29:16 ID:geaLQ6lB
真の仏教徒よ、むしろマイノリティーの権利獲得を応援しよう!
外国人の地方参政権に反対するなんて仏教徒らしくないよ! みたいな感じで
逆にいわれますたよよよ。


320 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 18:31:13 ID:924kvGBY
全然禅定に入れないんだけど誰かコツとか教えてくれませんか
30分くらいアナパナしても全然ニミッタが出てこないんだが

321 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 21:25:46 ID:IyJRZn2m
まず30分では無理ですね。
最低1時間です。

まず荒い呼吸をして下腹まで追います。
吐く時息がタッチポイントに来るまで追います。
それを一週間続けます。

そしたら始めの10分くらいそれをやって
それからタッチポイントの上を出入りする
正規のやり方をしてみてください。

322 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 21:34:29 ID:h9Tn8hr0
タッチポイントって何ですか?

323 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 21:43:20 ID:924kvGBY
>>321
サンクスがんばる

324 :神も仏も名無しさん:2010/01/19(火) 21:24:41 ID:V7xGOzxW
日常生活のなかで
読書時や頭を使う時のサティはどうすればよいでしょうか?
”読んでいる”や”考えている”などとサティをしていたら
読書や考え事など出来ないとおもいますが・・・


325 :神も仏も名無しさん:2010/01/19(火) 22:21:41 ID:br5LwE22
タッチポイントって何ですか?

326 :神も仏も名無しさん:2010/01/19(火) 23:24:31 ID:AJ0I25UT
>>324
読書に集中しているとしたら、その瞬間は、自分が常日頃心に反芻
している嫌な思いや悩み苦しみなどから切り離されて無になっている
ということだから、三昧の読書はそれ自体がサティに代わる瞑想行といえる。
考え事も、雑念ではなく、思考としての特化作業であれば、それも代替に
なりうるね。
人は、ボンヤリしているときですら雑念が想起しまくるので、むしろ
読書などを離れたそんなときにこそサティ

327 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 01:09:40 ID:EAX2sOPw
>>
325
五月蝿いので書きますが、アーナパーナでは
鼻の下あたり、あるいは武道でいう人中に
意識をおきます。
そのポイントをタッチポイントと呼んでいます。
そこに集中するのではなく
そのポイントの上を行き来する息を見守るのが
アナパナです。

プッタタート比丘で検索掛けてみてください。

328 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 18:56:30 ID:n/AT0O5y
>>327
ありがとう御座います。



329 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 19:28:23 ID:EAX2sOPw
>>328
検討を祈ります。

私は長時間、長期間やりましたところ、
幻覚が出て来ました。
ストレッチなどで十分筋肉を伸ばし、
しっかりと背筋を伸ばしてやってください。

なにかおかしくなったらすぐにやめて
専門の人のアドヴぁイスに従ってくださいね。

330 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 19:32:23 ID:EAX2sOPw
あとパオ・セヤドーやディーパンカラ・サヤレーなどが
ネットでやり方を紹介していますので、
よく理解して行ってください。

とくにタッチポイントそのものに集中するのではありません。
通過する息を見守ります。
タッチポイントは息を体内まで追いかけたり
外部まで追いかけるのを防ぐために2割ほど
意識をかけるそうです。

331 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 20:10:59 ID:41+PPadB
鼻周辺で息が出て行く、入ってくる見守ろうと思ったら
たっちんぐポイントで「感覚」を感じなければ、息など感じ取れない。
息がそこを出入りしているのを知っていられるのは、
その場所で、感覚・ヴェーダナーがなんらかの変化しているからだ。
涼しさや摩擦感に限らず、感覚に何らかの変化が。






332 :神も仏も名無しさん:2010/01/20(水) 20:43:48 ID:n/AT0O5y
ブッタタート比丘って、1日1食であんなに太ってたんだw

333 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 01:16:01 ID:BbQx8YIb
上座比丘は在家に功徳を積ませるために
食事の布施を受けるから太る、と聞いたことがある。
悟ってしまえば、食事は関係ないようだが
悟る前にあれだけ太っていたらまずいよね。

本当のところはわからない。

334 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 05:16:58 ID:WYIA7yaE
太ることと食事の量は関係ないんじゃない。
痩せてシャープな雰囲気を出すか、太って柔らかい柔和な雰囲気を出すか、
どちらで在家を導くかの方針の違いだと思う。修行を積んだ比丘は痩せるも太るも意識で自由自在でしょ。

335 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 07:33:29 ID:hFYRxrXA
>>334
そんな訳は無い。食わなきゃ痩せるよ。

336 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 12:12:41 ID:21wijDYe
みなさんは1日どのぐらいの時間瞑想してますか。
なかなか時間が捻出できない。
まあネットする時間があれば瞑想、と思って毎日4〜70分くらい
やってますが。

あと、「怒り」に対してはどう対処してますか?
沸いてくる怒りに対しては自然現象だ、しかたがない、
怒りをむりに押さえ込まず、ただ「怒りつづける」事は止めて体の感覚を冷静に観察しよう、
と心掛けてますが。
観察してみると、怒ってる時の体って、かなり過度な感覚が生じてるんですね。
耐え切れないほど。観察しないとこれに無自覚ですが。
それとも、これって自分が観察することによって生み出している感覚なのか?
そこんところがよくわかりません。





337 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 17:31:53 ID:uGdN1FWF
歩く瞑想の時は、意識は足にかけますか?
それとも呼吸ですか?

338 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 21:34:18 ID:ecN4AHM2
足です。
「上げる」「運ぶ」「下ろす」。
集中力がついてくるともっと細かく。
「上げる」「運ぶ」「下ろす」「着く」「踏む」。

339 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 22:34:14 ID:gPZJF1JW
>>329
気になったのですが幻覚は治りましたか?
また幻覚が出るようになった原因とか心当たりありますでしょうか。
シャマタ系の瞑想は危険という話しは聞いたことがあり、
パオ式でもそうなのかと少し不安に思いました。
もしよろしければアドバイスをいただけると助かります。


340 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 00:55:05 ID:4ygheGXE
>>339
一日5時間、4ヶ月ほどやりました。
ですから、一般の方は問題無いかと。

原因と言ってもサマタはドーパミンがでるようなので
当たり前と言えば当たり前です。

いろいろ電話しました。曹洞宗は丁寧に応対してくれましたが
「この人瞑想深くないな」という感じ、荒野は話にならず、
鎌倉の有名な寺に電話で相談した時は、坊主が
「禅病って聞いたことありません」って言うので
坊主何年やってんだ、って聞いたら10年というので
怒鳴りつけて電話を切りました。
以外に凄いな、と思ったのは比叡山ですね。
やっぱ天台小止観を持っている御山だけありますね。

ということで、長時間やらなければ大丈夫です。

ただ、本気でやるなら三宝帰依は篤く行うことです。
あるいは、貴方を守護してくれている
背後の神霊に篤く守護を頼んで行うべきです。
ご武運を。

341 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 01:02:25 ID:4ygheGXE
あ、それと私の幻覚ですが
NLP(神経言語プログラミング)の技法を使って
何とか消えています。
というか、今はせいぜい1時間くらいしかやってませんw

上座でいいのは、「慈悲の瞑想」ですね。
これで初禅までは最低行けるようなので
ご心配ならアナパナをやめてこちらで
逝ったらいかがでしょう。
「慈悲の瞑想」は相手を一人づつイメージして
光を当てながらやるといいですよ。
お勧めです。

342 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 02:13:21 ID:bodMz8FS
>>335
太った人は食わなきゃ太ったまま餓死するんじゃねーの??
痩せるほどの期間は生き延びられないと思う。

343 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 09:53:01 ID:nk/VReD2
>>340-341
ありがとうございます。
340さんはパオ式というわけではなく、様々な方法のサマタ瞑想を
されていたのでしょうか。

幻覚とドーパミンですか。
禅定に入ると快感になるといいますので、その快感の正体は
ドーパミンで、それが幻覚の原因にもなると。
しかしNLPで幻覚を治したというjことですごいですね。

ところで禅定に入ると外界の音が一切聞こえなくなるというのは
本当なのでしょうか。

再びの質問になってしまいますが宜しくお願いいたします。


344 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 23:26:15 ID:1Tv2edb5
>>342
絶食しろとは言ってないよ。
それと、太った人が絶食しても、水さえ飲んどけば1ヶ月以上は死なないから、体重は激減するよ。
もちろん持病が無くて、普通の居住空間での話しだけどね。

345 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 23:37:33 ID:iACsPRlt
断食って感覚を鋭敏にするって聞いたけど…
瞑想者には吉?

346 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 02:36:49 ID:wYwwu97h
>>343
サマタはここ数年3種類くらいです。
私が信奉していた人がサマタを否定していましたので。
NLPも初歩の初歩の技法ですよ。
最後のご質問に関しては私自身初禅にも到っていませんので
わかりません。

少し心配なのですが、瞑想に何かサイキックなもの、
超能力的なものを求めていませんか?
絶対にそれは止めてくださいね。

あなたに勧めたいのは食の慎みです。
日本では腹8分、インドでは腹6分と言います。
瞑想をやっていますと、限界を感じます。
それは何かというと、「徳」なんですね。
それと、上の引き上げが無いとそれ以上行けない訳です。
上座の国では陽徳を言いますが、わが国に於いては
やはり陰徳なんです。それには食の慎みが
一番なんです。あなたが単なる開運を望んでいるのなら
瞑想など止めて、小食、粗食を3年やればOKです。

それ以上を目指しているのであれば、
小食、粗食を前提として、慈悲の瞑想をみっちり
やることです。
「この人達の幸せの為なら、自分は今死んでもいいかな・・・」
と思える位おやりになったらよろしい。

あなたとの話は今日で終りとさせて頂きますが、
ロムッておりますよ。
ご武運を。

347 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 02:49:02 ID:wYwwu97h
あ、それとある人が言って居られましたが、
わが国の真言宗(弘法大師、空海開祖)に
護身法という作法が御座いますが、わが国では
効いても、海外では効かないと。

やはり、その時代、時代に応じて
その国々に応じて教えというのは
降ろされるのだと思うんですね、私は。

「教え」と「道」は違います。
ヨシュアも釈尊もご存命の頃は「道」であったと
思います。今はどうでしょうか・・

私はグルグル廻って結局この国に戻ってきましたw

348 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 09:31:41 ID:CNX46F78
海外にも行って長い間修行してるのに「初禅」にも達して無いとは・・・

禅の道は厳しいの〜。

349 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 15:31:11 ID:jlMkdcY1
海外行ったから禅がわかるわけでなし…

350 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 17:25:43 ID:/A9TTTO8
自分も出来ないことをにも達してないとか言うか普通

351 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 17:48:25 ID:EtyGXUe1
>>346
343です。
いろいろとありがとうございます。
瞑想に超能力のようなものは求めていませんので
ご安心ください。
ただ禅定という状態がどういうものか興味があります。


352 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 16:13:52 ID:hSw0jx22
>>340

いきなり縁もゆかりもない奴から「おれ禅病なんだけど」って電話が
かかってきて、思うような返答がなかったら怒鳴りつけるような人を
どう思いますか?

世間ではカスというよな。

353 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 20:31:59 ID:ar82i02q
>>352
あなたは読解力を付けてから書き込んだほうが良い。

>>340を100回読み直しなさい。

354 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:11:12 ID:hSw0jx22
鎌倉の有名な寺に電話で相談した時は、坊主が
「禅病って聞いたことありません」って言うので
坊主何年やってんだ、って聞いたら10年というので
怒鳴りつけて電話を切りました。

こう書いてあるね。

355 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:14:50 ID:hSw0jx22
普通に困った人だろ。

礼儀も常識もない。親にでも相談すりゃいいのに。

356 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:44:08 ID:qh/3X+8s
あのう、一回しかレスしませんが、
私は電話である事、相手に時間があるかどうか、
本来出向くべき所を恐縮ですが・・と
礼を尽して(私なりに)許可を得て質問をした訳です。

仮にもその宗派の祖師は禅病で散々苦しんだわけです。
素人だって知ってる人が多いでしょう。
それを坊主を10年もやって、つまり檀家の布施で食ってるわけでしょう?
禅病?なんですかそれ?聞いたことありませんねえ。
で通用すると思いますか?

357 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:50:16 ID:hSw0jx22
で、あなたはその寺とどんなゆかりがあるのですか?
他人ですよね?
で、その人が禅病に罹るような修行をしておらず、禅病をしらなかったからと言って、
あなたが怒鳴る筋合いですか?
礼を尽くしているうちにはいりませんよ。
普通ああ、そうですか、お手間取らせてすみませんでした、と言うところでしょう。

単なるキレ気味のノイローゼの困った人から電話がかかってきたら、
さぞ相手も困るでしょう。




358 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 23:13:03 ID:hSw0jx22
まあおれもこれ以上食いつくつもりはないけどさw

あちこち電話かけて回らなくても
そのまま自分一人が禅病やってれば他人は一人も困らないのに、
わざわざ電話で時間割いて応対してくれた赤の他人を、自分の思うような人じゃないからと怒鳴りとばすって。

普通に変でしょ。
おれ間違ってるかね。

359 :神も仏も名無しさん:2010/01/25(月) 22:22:45 ID:+/va9dQs
10年坊主やってて、禅病?では、怒鳴られてもしょうが無いでしょう。
怒鳴ったと言っても、テメエ!この野郎!と言ったわけでも無し。

360 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 00:22:53 ID:AbwsJUI7
>>359さん
わかって頂けて嬉しいです。
勿論敬語で怒鳴りましたよw

しかし、師匠に禅病ってなんですか?
と聞いたのでしょうかね、あのあと。
怒りというより情け無かったです。
あの寺でも坐禅会などやっているのでしょうが
参加者が憐れです。

361 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 13:05:12 ID:RsdhI7B5
その坊さんが、禅病と無縁の座りかたしてただけでは。

自己流ででたらめに座って禅病になった半可通が、
縁もゆかりもない坊さんにすがり付いて予期した答えが返ってこなかったからと言って
「なっちょらん!」とはねぇw
どう考えてもなっちょらんのは自分じゃry

こんな半可通にアドバイスされたこのスレの参加者が憐れです。
っていうか、禅病になった半可通のほうが情けないだろ



362 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 13:07:04 ID:P3aW8oxz
半可通王子

363 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 13:42:08 ID:RsdhI7B5
マジレスすれば
世の中、自分の思った通りのことがおこるわけじゃない。
いろんな情況のいろんな人がいる。
その坊さんだって半可通君の知り合いじゃない限り、
いろんな知りえない事情があるわけだ。

なにしろ禅宗ではそれなりに時間決めて座るわけだから
それなりの境地ではあったが禅病は知らなかったかもしれない、
禅病と無縁なほど淡々と継続していたかもしれない、
坊さんになったとたんに親の介護に追われていたかもしれない、
あるいは半可通君の「先入観」どおり単なる勉強不足で、
僧侶としては不適格なのかもしれない。

いずれにせよ、他人の半可通君が時間をさいてくれた人に対して
瞋恚を起す立場じゃない。メーカーのカスタマーサービスじゃないんだ。

その僧侶に「なっとらん」と腹を立てるなら、
自己流で禅病なんぞになってしまった自分に対してはより腹を立てるべきだろ。
僧侶に腹を立てるのは自由かもしれない、だったら自分もはじめから他人に頼るな。
あまったれてるから依存してるから注文をつけたくなるわけだ。
一人一道なんだから、君にその人を「怒鳴る」資格なぞない。
おとなしく、自己責任で禅病してればそれでいいだろ。

それとも、「その人は僧侶で、おれは素人だから怒鳴る権利がある」?
それこそデレデレの甘ったれだ。
普遍のダンマがわかってない証。






364 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 13:50:00 ID:cRYVfdYL
長々と書いているが、関係者か本人かね。ID:RsdhI7B5

素人が瞑想やって具合が悪くなったら専門家へ聞きたくもなるだろうに。
禅の専門家に尋ねても「禅病などしらん」と言われたら、そりゃ「はぁ?」
となるのでは?

その後、暴言を吐く吐かないは人それぞれだが、禅宗の坊さんに禅病を
聞いて「しらん」と言うのは、医者に病状について質問して「そんな病気しらん」と
言っているのと同じ。

アフォなレスはいい加減にしろや。見苦しい。

365 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 14:02:47 ID:RsdhI7B5
1・関係者じゃない
2・一人一道。禅者は医者じゃない。


きみは半可通くんの関係者か本人?
他人依存はいい加減にしろやwみっともないw

366 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 14:08:51 ID:RsdhI7B5
確かにだらだら長かったな。

まとめるわ。

その僧侶に「なっとらん」と腹を立てるならば
自己流で禅病になってしまった自分の半可通ぶりにより腹を立てるべき。
で、「そいつは僧侶で、おれは素人だから怒鳴る権利がある」としたら、
デレデレの甘ったれで仏教なんて話にならない。
仏法は普遍的なもの。他者依存ではどこにもいけない。
異論があるなら自分が僧になるか(誰も止めない)、あるいは座らなければいい。

それだけ。じゃあね。

367 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 17:06:09 ID:orvgdaaa
>>366
あんたおよびじゃ無いよw

368 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 21:36:14 ID:AbwsJUI7
>>364
庇って頂き有難う御座います。

やはり私が怒鳴ったこと、まして
掲示板に書いた事が間違いでございました。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。

369 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 23:23:23 ID:yuDrkSBc


370 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 23:26:35 ID:yuDrkSBc
ヴィパッサナー瞑想をある程度していても、やはり怒りの感情に流されてしまう事はしばしばあるんですかね?僕は不快な感情を減らすために瞑想を始めたんですが、あまり期待できないですか?

371 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 12:15:48 ID:cYINl0fo
怒りの感情に流されることはあっても、その頻度は少なくなります(太鼓判!)
怒りが発動するときの身体的変化に気付くと、怒りの発動を鎮める
ことができるようになります。
ヴィパッサナーを繰り返し繰り返し習熟するように続けていくことですね。


372 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 12:26:32 ID:V+8V1i9A
日常生活で誰かから嫌がらせを受けたり、やっかみの思念が
飛んできたりするだけでドカンと全身でこれを受けて自律神経を
やられちゃうタイプなんですけど、…
家で座る瞑想、歩く瞑想もいいのですが、日常生活の中で
ヴィパッサナーをどう実践していけばよいか…

373 :神も仏も名無しさん:2010/01/29(金) 18:06:45 ID:+yodgEkI
ここはおこりんぼのあつまりか。

めいそうやってもこれじゃあね・・・

374 :神も仏も名無しさん:2010/01/29(金) 18:08:39 ID:+yodgEkI
↑はまちがい。失礼。

375 :神も仏も名無しさん:2010/01/30(土) 12:08:27 ID:+F876/sI
>>371氏のやっているヴィパッサナーは、>>372氏のやっている
マハーシ式?それともゴエンカ式?

座る瞑想、歩く瞑想は効果は認めるとしても、371でいう「身体的変化」に
はあまり敏感になることは少ないような気がするので、自分は時間とって
やるときはゴエンカ式をやってるんだが・・・。

376 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 22:09:54 ID:W1HuWjPn
>家で座る瞑想、歩く瞑想もいいのですが、日常生活の中で
>ヴィパッサナーをどう実践していけばよいか…

 瞑想じゃ怒りの感情を抑える練習にはあまりならんでしょう。 やっぱり怒った時が
チャンスなのだけど、そうそう怒りがあってもこまる。だけど場数を踏まないと練習には
ならない。そこで、怒りに似た感情をつかう。苦しみはどうだろう。苦しみは簡単に作れる。
たとえば30分走れば苦しくなって止めたくなる。それを観察し続ける。
 走って苦しんでその苦しみを観察すると、それは怒りを理解することに通じるだろう。
気持ちのいい瞑想をやっても、怒りを理解することは出来ないようにおもう。
気持ちのいい瞑想は気持ちよさが理解できるだけだ。もちろんそれが一番大切だとは思う。


377 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 22:25:18 ID:X1zlrdfK
http://ameblo.jp/avijja/image-10438098162-10381708497.html
http://www.clio.ne.jp/home/sigeru-t/index.htm

378 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 23:06:19 ID:A/sY0i21
瞑想が気持ちいいだけだとは限らないと思うが・・・

379 :神も仏も名無しさん:2010/02/01(月) 16:10:11 ID:sGkUEUsW
 水泳が上手くなりたいなら泳がないとだめだろう。しかし瞑想と水泳に全く接点がないか
というとそんなことはない。たとえばスタートの瞬間。もしあれこれ空想に浸っていると
出遅れてしまう。スタートへの集中力を高めるにはどうすればいいのか? 瞑想は何かの
ヒントを与えてくれそうだ。
 瞑想は気持ちいいだけじゃない。そう確かに、「だから」瞑想をする。
 なぜ「だから」なのか? なぜ瞑想をするのか? しないよりましなのだろうか?
しない方がいいのではないのか?  時間の無駄ではないのか? 
 瞑想を3年やっても何にもならなかった人は何人もいる。しかし柔道を3年
やって何にもならなかった人なんていない。剣道でもボクシングでも陸上でも3年間やれば
それなりの結果がついてくる。しかし瞑想は違う。 よく似ているのが英語だ。英文科に
入って英語を4年間ならって何にもならなかった人は多い。英語学校に入っても殆どの
人が使いものにならない。
 「英文科」と聞くとふーんという感じだが、「瞑想」もまたふーんなのだ。


380 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 08:11:50 ID:Fwpqunhl
 
瞑想ってなんだろう?
いま白州正子の西行を読んでいる。まったく頭に入らない。興味が沸かない。
 小説のスピード感になれると、こういう少し異質のものはなじみにくい。
しかし、慣らせていたら、そのうち面白くなるのは分かっている。最初はなかなか波長が
合わない。こういうときに瞑想をする人は波長が合うのが早いのではなかろうか?
 瞑想には波長は無いかもしれない。しかし、無いところから、日常に戻るまでにいろいろ
の波長を通過する。だからどこかで波長が合う。
 しかし加速することは出来ない。加速は瞑想とは違う。
加速は加速するトレーニングをしないと出来ない。しかし、加速するために
あえて速度を落としてフォームを見直すというようなことはある。本を読むのも同じ
かも知れない。全く頭に入ってこないときは、速度を落として読んでみる。そうして
段々と慣れてきて興味が沸いたら速度を上げていく。


381 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 04:03:32 ID:XvDt1QMr
 磨きをかけるつもりなら、油断は禁物。油断をしたらそこら中を傷をつけてしまう。
2chの書き込みであれ、自分への問いかけであれ、丁寧でなければならない。
 心の修養に於いては、隙間なく丁寧であること。瞑想はそれにはじめと終わりが加わる。
瞑想ははじめから始まり、終わりで終わる。その間は極力、何時にもまして集中して
丁寧であること。


382 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 08:56:53 ID:/HRheQOM
しかしよくしゃべるな。もっとシンプルに。

383 :神も仏も名無しさん:2010/02/04(木) 07:04:47 ID:q6EcXEj6
始めは立ち上がるだけで大喜び、しかしそのうち立ち上がって走り出す。走りながら考え、
考えながら、思う。喋りながら食い、食いながら笑う。
複雑なことが出来るようになったものだ。複雑なことが難なくできるようになって、一つひとつ
が出来ることの喜びが失せてしまった。シンプルにすることで、その喜びをもう一度取り戻そう。
 無意識に同時にたくさんのことをしている。何を考え何をやっているかさえ正確に知らない。
まず意識して、それを少なくする。最初は大きく、二つにわかつ。
 「するとき」と「しないとき」するときはする。しないときはしない。


384 :神も仏も名無しさん:2010/02/13(土) 22:44:08 ID:ENcN9LUX
書き込みがないが、むしろ良いことか

385 :神も仏も名無しさん:2010/02/14(日) 09:52:25 ID:f2aY6+9x
質問を書き込んでも、質問に答える人のレベルが分からないからね。

歩く瞑想の事を聞いても、「足の動きに集中する」とか・・・
そんなの分かってるけど、集中出来ないから質問してるのにw

スマさんの本とか読んで分からないから質問しても、本に書いてあるレベルを
超える回答は得られないと分かったから、質問の書き込みをやめた。

386 :神も仏も名無しさん:2010/02/15(月) 15:03:46 ID:uhDywj4B
つーかスマさんの本に書いてあるレベル以上のことが
他の本に書いてあるってことはよくあることではある。

387 :神も仏も名無しさん:2010/02/15(月) 20:38:10 ID:tDuHmhks
アナパナを1日30〜40分やっているのだが、どうも自律神経の調子が悪いんですよ
下痢はするし、気持ち悪いし

絶対に1時間以上はやらないのですが

皆さん、どれぐらいやってますか?


388 :神も仏も名無しさん:2010/02/16(火) 13:43:30 ID:kWKawswE
ヴィパッサナーをやったほうがいいんじゃない!
アーナパーナは気が上に上がるような気がする。
自分も自立神経調子悪いけど、腹部への意識集中のほうが気持ちが落ち着く。

389 :神も仏も名無しさん:2010/02/20(土) 14:34:37 ID:ehX39rY6
ここじゃ
アーナパーナ=鼻の下
ヴィパッサナー=腹
ってことになってるのか。
アーナパーナサティスートラじゃ特に鼻の下と指定されてないし
指導者や流派によって集中する部位が異なる。
座禅の数息観だとやはり下腹に意識を集中する。

全身や「いまここ」の状態を観察しながら数(十)パーセントを鼻腔に集中するとか
だとそれもヴィパッサナー(観)になる。

390 :神も仏も名無しさん:2010/02/23(火) 15:56:31 ID:qVeCTs+r
>>389
鼻の瞑想と、腹の瞑想は、別の瞑想なんだが・・・
しかし、スマさんたちが鼻の瞑想はサマタだが、腹
の瞑想はヴィパッサナーだというのは誤り。

鼻も腹もサマタであり、同時にヴィパッサナーにも
なる瞑想です。
スマさんたちは腹の瞑想をヴィパッサナーとしてや
ってるだけのこと。
同じように鼻の瞑想もヴィパッサナーとしてやること
は可能です。

391 :神も仏も名無しさん:2010/02/26(金) 17:34:49 ID:1BWc7vo+
900 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 17:24:34 ID:kKXS2ASG0
>高橋 賢一 自称プロフィール
>優しく心に響く語り口で、お客さまの気持ちや感覚を大切に扱うため、
>「気が付けば癒されている」との評価を多く得る。
http://www.wholeheart.jp/index.php?%E9%AB%98%E6%A9%8B%E8%B3%A2%E4%B8%80


いつも思うんだけど、2chのキチガイって、
自分で書いたHPのプロフィールに、よくこんな自画自賛を
恥ずかしがらずに掲載すんな・・・・・

2chで自作自演で宣伝してる頭で、
自分のHP書くから、こんな異常なことができる。
まともな人間なら、腹かかえて笑うんだろうけど、
騙されるバカもいるんだな・・・・



901 :本当にあった怖い名無し:2010/02/26(金) 17:32:22 ID:k1gcfKCV0
阿部将英や村上浩樹、松田仁の話題がバンバンでるのに、
同じように書込みされてる「高橋賢一」については
腫れ物でも扱うように、触れようとはしない。

心理学やってるなら、もう少しうまく誤魔化せてもよいものだが、
高橋賢一の経歴が口先だけだということが、
このような些細なことからも理解できる。


392 :神も仏も名無しさん:2010/02/26(金) 21:49:09 ID:FJlPmrR9


393 :神も仏も名無しさん:2010/02/26(金) 21:51:13 ID:FJlPmrR9
オモロイ坊主・藤川和尚・永眠!


394 :神も仏も名無しさん:2010/02/27(土) 20:38:35 ID:5mgvoOVE
皆さんはどういう座り方してますか?

腰を痛めず、足が痛くならない座り方ってありますか?

395 :神も仏も名無しさん:2010/02/27(土) 21:11:25 ID:VwmePYQJ
>鼻の瞑想と、腹の瞑想は、別の瞑想なんだが・・・

それぞれの違いを詳しく。名称も。


396 :神も仏も名無しさん:2010/02/27(土) 23:17:28 ID:clUPMhEH
>>395
鼻の瞑想はアーナパーナ。
腹の瞑想は四界分別観といいます。
ともに釈迦の伝えた40のサマタ瞑想のなかの瞑想です。

詳しく書くと長くなるので簡単に違いを言うと、
鼻の瞑想は呼吸を見つめるのがポイント。
腹の瞑想は膨らみ縮みを見るのがポイント。

397 :神も仏も名無しさん:2010/02/28(日) 00:52:31 ID:AAIe9aCS
随分大雑把だなw
まあ、よいよい


398 :神も仏も名無しさん:2010/02/28(日) 00:54:18 ID:AAIe9aCS
>>394
曹洞宗で使ってる丸いザブを使って
ストレッチ、真っ向法などを
行い、慣れるまではこまめに
足を組みかえる、これしかないと
思うよ。

399 :神も仏も名無しさん:2010/02/28(日) 16:00:13 ID:IbBhiF+t
>>398
ttp://item.rakuten.co.jp/muromachi/c/0000000125/
ttp://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000140805270001

丸いザブとは、これですか?
円座クッションみたいに長期にわたって使用すると、へたってしまうのですか?

400 :神も仏も名無しさん:2010/02/28(日) 18:30:12 ID:kwBE6kZO
ヴィパッサナー続かねえ〜
歩く瞑想、座る瞑想…
これって、特別に時間をとらないとダメだからさ、
日常生活の中でできる「日常の瞑想」みたいのが
ないとダメだ
結局ね、座ってちょっと何かがどうにかなったとか、
歩いてちょびっとあれがどうしたっていってもさあ、
普通の生活でそれができないとどうしようもないよなあ。

401 :神も仏も名無しさん:2010/02/28(日) 20:12:07 ID:XLKIRFH2
初心者です。
ヴィパッサナー瞑想しながら潜在能力のイメージトレーニングをしている自分は
ゴムパッチンをしてるようなものなのでしょうか?

どうもヴィパッサナー瞑想はノルマのない営業みたいで張り合いが・・
イメトレをして未来の理想を思い描くのは心地いいんです。

でも現実は・・・

402 :神も仏も名無しさん:2010/03/01(月) 06:48:31 ID:bta9MF/i
瞑想を自己啓発の為にやっていたら既にもう瞑想ではない。

と誰かが言ってたよ。


403 :神も仏も名無しさん:2010/03/01(月) 11:30:54 ID:xFksJ+ps
>>402
でもスマさんは自己啓発セミナーで講師してたよ。

404 :神も仏も名無しさん:2010/03/04(木) 01:56:24 ID:lw5/nNvb
>>399
10年使ってますがヘタレませんよ。

私想うに、閉眼の瞑想は今の時代危険です。
やるなら、プラユキさんが教えている、
開眼の瞑想がいいと思います。
ましてやイメトレ、願望達成法など
やっている人は命取りですね。
そういう時代は終わりました。
米の飯を食べることができ、
水を飲む事ができる、これに
感謝できない人が瞑想やって
何になるでしょう。
わかる人はこれだけで
わかる筈です。

405 :神も仏も名無しさん:2010/03/04(木) 12:49:04 ID:3Ogw4DWK
わからない人にもわかる様にしてくれw

406 :神も仏も名無しさん:2010/03/04(木) 18:34:48 ID:PYnzXz+D
そういう時代って・・・・・。
仏教瞑想に流行り廃りがあるのかよw

407 :神も仏も名無しさん:2010/03/04(木) 20:09:31 ID:0DF3L7Ue
たしかにな。そういう時代、なんてない。
足るを知ることの重要性なんていつの時代もおなじ。
そこに区別をおいて、「わかるひとにはわかる」という
>>404に非常なあやうさを感じる。

408 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 01:00:06 ID:3CtG0q1M
> 私想うに、閉眼の瞑想は今の時代危険です。

まあ、個人の見解で、まして開眼の瞑想の危険性が論理的な証明でできない限り黙認でいいかな。
それよりアメリカじゃTM瞑想で何人もの学生らが心を落ち着けて授業することが出来たというけど、
スマナサーラ長老の提唱したヴィパッサナー瞑想やサマタ瞑想ではあんまり効果を感じにくい気がするんだけど。
TMとヴィパッサナー瞑想は何か方法とかに致命的な違いがあるのだろうか?

その辺のところ論理的かつ具体的にお願いします。

409 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 10:29:06 ID:vXa6ABus
>>408
スマナサーラ長老が指導しているのはヴィパッサナー瞑想。
TMはサマタ瞑想。

410 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 11:34:23 ID:Iywszl0d
サマタとヴィパッサナーの違いを教えてください。

ググっても今一分からない。

411 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 16:39:00 ID:vXa6ABus
>>410
サマタは一点集中の瞑想。
一般に言われている瞑想のほとんどがこれ。

ヴィパッサナは、あるがままに一瞬々々に気づいていく瞑想。

412 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 16:45:58 ID:Iywszl0d
>>411
ヴィパッサナーって鼻に集中するって言葉なんじゃないの?

止観の止がサマタで観がヴィパッサナーって事?
本当に?

413 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 17:18:24 ID:Bs7qXPo7
>>410
奢摩他(止)=一つの対象に集中する瞑想。いわゆる禅定。煩悩の起動を一時的に停止する。
       三昧の力で煩悩抑制。釈迦以前からインドにある瞑想。妄想、思考、感情の徹底抑制。
       ヴィパッサナーをする上で定力が助けになる。
       初禅に達しても怠けると元にもどる。

毘鉢舎那(観)=奢摩他の禅定力を使って微粒子(カラーパ)が生じて滅するくらいを観察できる瞑想。
        般若(智慧)の力で煩悩そのものを破壊。釈迦のオリジナル瞑想。
        禅定力が高いほど進歩しやすい。

両方合わせて「止観」という。止観双運なり。
車の両輪であり、やるなら両方やった方が良い。
スマナサーラ長老やゴエンカ師の言うヴィパッサナーは効果があるが、
実はヴィパッサナーではない。
ヴィパッサナーは地水火風がわかるくらいにならないと出来ない。

瞑想について書かれた経典は少ないが、しっかりと知りたければ
『出入息念経』『四念処経』『清浄道論』を熟読することをオススメする。

414 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 17:33:45 ID:Iywszl0d
>>413
ありがとうございます。

415 :神も仏も名無しさん:2010/03/06(土) 02:17:08 ID:WW6rgPNS
ヴィパッサナーは真剣にやろうと思うとに逆に苦しくならないか。
おれは妄想を適度に入れて楽しく意気込んでやると結構できるんだが。

416 :神も仏も名無しさん:2010/03/06(土) 12:42:38 ID:h5et3/J+
ttp://shigatunoyo.hp.infoseek.co.jp/

瞑想の方法を一から詳しく記載しています。
初心者の方もここを見ればやり方がわかると思いますので
参考としてください。

417 :神も仏も名無しさん:2010/03/06(土) 14:38:49 ID:iHLmTAkq
2chに貼り付けすると、「おまえ、もうすぐ逮捕されるぞ!」と
恫喝する投稿が入る不思議な写真(笑)↓



キューピーみたいな顔してんな、この高橋賢一のおっさん(ww
不細工な嫁と一緒に顔貼り付けて、よく表であるけたもんだ。
ttp://image.blog.livedoor.jp/cs_ken/imgs/7/8/78766308.JPG?blog_id=581062







418 :神も仏も名無しさん:2010/03/06(土) 14:44:00 ID:5SLdi55M
>>416
良いサイトを紹介してくれて有難うw

419 :神も仏も名無しさん:2010/03/09(火) 22:03:33 ID:fi9V0XJu
>>404
ちなみにどんな座布団を使用されているんですか?
どこで購入されましたか?

420 :神も仏も名無しさん:2010/03/10(水) 20:44:28 ID:/GDVsotC
お仏壇の長谷川さんで「曹洞宗用のザブ」と
注文しましたよ。

今は神道で修行しているので
使っていませんが。

421 :神も仏も名無しさん:2010/03/12(金) 16:33:49 ID:wKUm4341
ゴエンカ式のヴィパッサナー瞑想かなりしんどいですね。
皆さんはヴィパッサナー瞑想を毎日何時間くらいして、何ヶ月くらいで
効果を実感できましたか?やっぱり半年くらいは必要なんですかね?
因みに僕はまだ大して効果は実感できないです。

422 :神も仏も名無しさん:2010/03/14(日) 12:52:00 ID:kXyffqcl
自分はなさけないことに一回40分、それも3日に2日という
感じですね。
それでも、1年くらいやってわずかに効果は感じてます。

感情に流されにくくなった、
いまこのときを大事にするようになった、
目の前の人を大事に出きるようになった。

1日1時間以上やってる人に、自分も聴きたい。
どのような瞑想法、ヴィパッサナー(あるいはアーナパーナ)をやっていますか?


自分は、最初の二十分呼吸、鼻腔に意識を集中し、後の二十分で
全身に意識をめぐらすボディスキャンをやっています。

アドバイスお願いします。

423 :神も仏も名無しさん:2010/03/17(水) 03:32:17 ID:i7ZdFJ0p
ゴエンカ氏のところでお布施はどれくらいすれば妥当なのでしょうか?
誰がいくらくらい渡したのか分かるようになってますか?
渡す時は封筒か何かに入れて渡せばいいのでしょうか?
ゼロだったり数千円とかだとあとで怒られたり今度行く時出入り禁止になったりしませんか?
よろしくおねがいします。


424 :神も仏も名無しさん:2010/03/17(水) 09:04:29 ID:8tdbedAZ
>>423
誰がいくら出したかはわかりませんよ。
しなくてもかまいません。
どれくらいするかは全く自由です。

425 :神も仏も名無しさん:2010/03/17(水) 17:21:17 ID:4f9nUTdl
ヴィパッサナーの気づきがうまくいかない。
現在の瞬間を捉えるようと集中しようとしてるけど、
自己観察の目がぐーすか眠っていて起こしても全然起きないって感じです
以前に何回か「気づき」はできた時あったんですが何故か今できません
何か良いコツはありません?


426 :神も仏も名無しさん:2010/03/19(金) 19:59:40 ID:dhb/fhTe
呼吸に意識を向ける

427 :神も仏も名無しさん:2010/03/19(金) 21:56:58 ID:PiwK7AGv
長時間、瞑想をすると足が痺れます

曹洞宗で使ってる丸いザブを使っているのですが、他に対策とかありますかね?
低反発座布団とか効果はありますかね?

ちなみにウチはフローリングです


428 :神も仏も名無しさん:2010/03/21(日) 00:46:24 ID:36GTwX4W
俺は若い頃は飲み屋でも
半かで座って練習してた。
努力が足りないんだよ。
うつけが。

429 :神も仏も名無しさん:2010/03/21(日) 02:23:04 ID:VLNT13xW
まあ、みんな苦労しているところだから
心配はするな。

長老に相談しても相手にしてくれないことだけは確かだ。
ストレッチと血管を強くするような運動、座具、
一番大切なのは精神の力。

430 :神も仏も名無しさん:2010/03/21(日) 07:15:44 ID:KcVoFE3e
椅子に座ってやれば解決するw

431 :神も仏も名無しさん:2010/03/22(月) 10:21:48 ID:YDXv2+H3
>427
痺れが気になったら、痺れにサティすればよい。
集中できて雑念が減っていいぞ。
さらに長時間座っていれば、さらに痺れて足の感覚そのものが無くなる。
確か、血流停滞で細胞が壊死するのは、6〜8時間以降だから、1〜2時間
の座禅では心配ないので、思う存分痺れにサティしていいぞ。

432 :神も仏も名無しさん:2010/03/23(火) 23:20:13 ID:r2lyFFFu
そんな事言ってて齢取ったら
膝痛めて大変な事になるぞ。
個人的には「千年灸」を薦める。
身体を気遣う、という事自体が修行になる。

あと、道元禅師が何故あれほど
食事の作法に五月蝿かったか
この齢になってわかる。

道場六三郎さんが「食事は
詰まる所殺生だから、
それなりの礼を尽してするべきだ」
概ねこのような事を言って居られたが
やはり違うね。

433 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 06:50:59 ID:BS+G0n0i
ゴエンカで効果を感じない人、行き詰った人は地橋先生を訪ねるとよい。

434 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 10:13:31 ID:MW3EOLhR
スマさんの本より詳しく書かれた瞑想法の本を
紹介してください。

435 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 15:40:29 ID:NNW4Y5Aq
ヴィパッサナー瞑想が数年以上続いている人っている?
効果ある?

436 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 18:41:46 ID:LaFm2NIt
瞑想、興味はあるんだが何の本を読めばいい

437 :神も仏も名無しさん:2010/03/24(水) 19:43:06 ID:2khwMVpu
ttp://shop-online.jp/makotako/index.php?body=spec&product_id=463268&category_id=66527&PHPSESSID=350a16755c7d49c7a8c329cffc2e8996

これ使っている人いる?

438 :神も仏も名無しさん:2010/03/25(木) 20:45:09 ID:cPEJ7rLp
>>433
それか、屋久島の道場かだね。

439 :神も仏も名無しさん:2010/03/26(金) 08:27:49 ID:Hpx7IWiY
いったことあるのか?

440 :神も仏も名無しさん:2010/03/26(金) 20:15:06 ID:OTiNb9/n
>>439
って言うか、実際に指導を受けてみないと分からない。

レベルが違う。

441 :神も仏も名無しさん:2010/03/27(土) 08:29:31 ID:9IEoPnby
だから、いったことあるんか?ってw

442 :神も仏も名無しさん:2010/03/27(土) 23:53:41 ID:ChTE4eBR
時間が消えるというのが
4つのムドラーの3 サマヤムドラ
ヨーガスートラの7 ディヤン
と言われている、過不足ない本来の意味での
「瞑想」です。

日々のヴィパサナは15分、いや5分で十分です。
一日中自分の行為に気付いているよう努力してください。

瞑想は1時間どころか一秒もできない。時間のない状態だ。
という認識に達するまでは、和尚の活動瞑想などを利用することをお勧めします。
ヴィパサナは瞑想に到達してからは役に立つけれど、
瞑想に到達するまでには殆ど役に立ちませんでした。

443 :神も仏も名無しさん:2010/03/28(日) 13:03:50 ID:NIlEH5fc
>>442
どうってその瞑想とやらに到達したのですか?

444 :神も仏も名無しさん:2010/04/01(木) 21:49:45 ID:n8djSCm9
アナパナやっているんだけど、静かな時間帯を選んだ方がいいのかな?

445 :神も仏も名無しさん:2010/04/01(木) 22:47:45 ID:nE2YOl04
24時から3時がお勧め。
憑依されるぞw

446 :神も仏も名無しさん:2010/04/01(木) 23:45:51 ID:xCa1KAus
≫443
実に急いでいてぶっきらぼうな書き方をして申し訳なかった。
この到達は到達ではない。

活動的瞑想技法、日々のヴィパサナ、何よりできるだけ己の心の行いを一日中見つめることによって
瞑想の一瞥というパプニングが起こりうる土壌が形成された。
己のすべてをそれに賭け、気も狂わんばかり、
あらゆる期待と幻想に疲れ果てた瞬間、くつろぎ、
夢から覚めた。

それを達成したと思えば二度と還れない。
覚醒はずっとあった、くつろぎ、過去の記憶、再現の欲求から解き放たれれば
いつもそれはそこにある。

447 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 00:08:32 ID:gvmgeyZG
達成したという思いが、油断であり、事実を覆い隠す夢なんです。


448 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 00:56:54 ID:C+kU5SUN
「活動的瞑想」ってラジニーシのことかな?
俺の過去のメシアであったが
彼の背後は怖いよ。
離れた方がいい。
これでわからない人は
行けばいい。
警告は発したぞ。

449 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 03:22:08 ID:gvmgeyZG
彼の背後とは
現後継者たちのこと?
すみません。深読み以前に日本語の情報がたりないので想像が、、。

和尚は存命中から死後自分のワークがどうなるか分かってました。
マスター亡き後は弟子のレベルに落ち着きます。
ですので、和尚は可能性ある未来の弟子が、入って、学んで、出ざるをえなくなる
ようにデザインしています。
出時を間違わないことです。早くても、遅くても、、。
また和尚グループにも「金儲け主義と」「立派でいい人達」の2種類があり、後者なら
ある段階まで行けば害になりえますが、悪い人達じゃありません。

450 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 05:34:49 ID:C+kU5SUN
和尚というのだから
貴方はかなり若いのだろう。
我々の頃はバグワン・シュリ・ラジニーシと
名乗っていた。
宗教団体を起こした時点で
背後に霊団が付く。
彼の団体では性的に非常に
問題が起きる。
フリーセックスを説いていたために
一対一の誠実な男女関係が築けなくなる。
団体に所属した時点で影響を受ける。
瞑想テクニックを行っただけで
影響を受けるかどうかは
わからない。
もうレスはしない。
自分で判断の事。

451 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 11:07:21 ID:c230QzFw
ヴィパッサナーばかり注目されてるけど慈悲の瞑想も重要だよ!

452 :神も仏も名無しさん:2010/04/02(金) 11:39:09 ID:gvmgeyZG
ふむ、自分の固定観念にお気づきでないだろうか。
あなたは既に厄介な固定観念に憑かれており、それが他の固定観念と衝突している。

肉体的にはあなたは男か女なのであろうが、あなたの意識はは男でも女でもないその全体だ。

私は和合している時の男にも、女にも同化しないでその両者に意識を向ける
卍とはそのこと。男、女でなく男女という全体の現象を想起せよ。

453 :救いの手w:2010/04/03(土) 06:23:05 ID:/8XwuQBy
和尚系の妄想対処。

ヴィパッサナーの現実認識、思考、判断、行為の自覚を突きつければ解決。
事実の認識か概念で加工された認識かの区別。

454 :神も仏も名無しさん:2010/04/04(日) 21:57:25 ID:5zYpXzCb
座って瞑想するよりも、横になって仰向けで瞑想する方が集中できるんですよ
でも瞑想って座ってした方がいいのかな?

それと瞑想中の雑音・騒音対策はどうしてます?
駅前だから夜中も煩いんだよね

耳栓してるんだが、家の前を通り過ぎるバイクが煩いんですよね

455 :神も仏も名無しさん:2010/04/09(金) 00:36:19 ID:sDtwWIND
日本ヴィパッサナー協会てどうなん?


456 :神も仏も名無しさん:2010/04/15(木) 13:00:18 ID:bwgPIYzR
座るというより脊椎を伸ばすと、エネルギーの周りが良くなり意識ははっきりとします。

ですが、瞑想に特定の姿勢はありません。
あなたの自然に従ってください。
それが難しいのです、座らないとと思っても、寝ないとと思ってもだめです。
ただ起こるがままに任せてください。

騒音は気にならなくなることもあるでしょうが、無理にがんばらず、
時には外に出たり、引越しもありです。
これについては悩まず、即断するときを瞑想しつつ待ってみましょう。

457 :神も仏も名無しさん:2010/04/24(土) 20:48:12 ID:RWT0+bdi
http://www.ohana.tk/index.html

458 :神も仏も名無しさん:2010/04/24(土) 21:22:00 ID:KVNFtqrO
>457
マルチポスト宣伝乙w

459 :神も仏も名無しさん:2010/04/26(月) 09:22:33 ID:fEOSWJJ7
te

460 :神も仏も名無しさん:2010/04/26(月) 22:10:46 ID:XuYtw/yy
>> 454
座って背筋を伸ばすことで集中力が生まれるのだと思います。
怠けると背筋が曲がってきますよね。

寝てやるというのは怠けでしょう。

461 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 07:54:37 ID:bWmVbc5t
>あと、道元禅師が何故あれほど 食事の作法に五月蝿かったか
>この齢になってわかる。

 なぜなのでしょう。最近気になっていることは、「忘れる」ことです。
本を読んで、すばらしい知恵に感動しても、暫くすると忘れてしまいます。
だから繰り返し、よいものに、良い本に触れる必要があると思っています。
作法とは「忘れない」ための装置でしょうか?


462 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 08:11:47 ID:bWmVbc5t
 自分の生活を振り返ってみると、作法が無いというのに気がつきました。
「作法」なり儀式なりが自分にとって非常に重要だということを直感することが
しばしばありましたが、意識的に取り入れたことは殆どありません。しかし
「靴を脱いだら下駄箱にいれる」これだけは、何が何でもやろうと決めて
実践しています。こんなことは普通にできる人には愚かに見えるかもしれません
が、このことだけで、ここ1年随分変わって来ました。非常に穏やかに効く良質の
薬のようです。見えないものが見えてきて、感じられないものが感じられるように
なって来ました。ほんの些細なことでも積み重ねると大きな気づきになります。
ノートを書き始めるときに必ず日付と時間を書き込む習慣がスッとできるように
なったことも、「靴箱の気づき」からの実際的な(私にとっては非常に大きな)
成果です。


463 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 08:15:26 ID:YK4dOhxv
日本でやるより、半年くらい、ミャンマーに行ったほうがいい気がする…。
っていうか、行きたい。

464 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 14:45:27 ID:bWmVbc5t
↑ネギしょっていったらどうでしょうか?


465 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 20:17:24 ID:BRqs9c0h
>>462
貴方凄いですね。
一生やり続けてくださいね。
同じことを何回も反復する、というのが
日本文化には多いですが、伊達ではありません。
奥深い意味があります。
貴方の内奥はそれに気付いていますね。
勉強になります。

466 :神も仏も名無しさん:2010/04/27(火) 20:21:15 ID:BRqs9c0h
>>462
あとまだ読んでいなかったら
グルジェフを読むといいですよ。

467 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 01:50:06 ID:mrVkn7T8
>>462
それを最優先することであらゆる欲望や葛藤に打ち勝ち、あなたは統一されてゆきます。
夢から覚める効果的なメソッドだと思います。

468 :神も仏も名無しさん:2010/05/17(月) 07:53:57 ID:eCdijExy
mixiのパオ瞑想コミュにこんなことが出てました。

> ある時、『呼と吸の隙間を観る』ということを知り、呼吸そのものよりも、呼から吸、
> 吸から呼へと転じるその隙間を観るようにしていると、自然(無意識)な呼吸となり、
> やっと「長く吸って(吐いて)いる時は長く吸って(吐いて)いると“知り”、短く吸って
> (吐いて)いる時は短く吸って(吐いて)いると“知る”」ことができるようになりました。

『呼と吸の隙間を観る』とは、OSHOの言葉です。
パオもOSHOと同じことをしているんだなと思いました。
OSHOは深いと思いました。


469 :神も仏も名無しさん:2010/05/17(月) 11:59:21 ID:BCX9poQU
mixiのトピックさらっと読んだけど、

「パオもOSHOと同じことをしているんだなと思いました」

こういう結論には至らないんだがw。

470 :神も仏も名無しさん:2010/05/27(木) 18:33:47 ID:PSXG4IjQ
>>446
>己のすべてをそれに賭け、気も狂わんばかり、
>あらゆる期待と幻想に疲れ果てた瞬間、くつろぎ、
>夢から覚めた。

>それを達成したと思えば二度と還れない。
>覚醒はずっとあった、くつろぎ、過去の記憶、再現の欲求から解き放たれれば
>いつもそれはそこにある。

勝手なことをいっちゃいかん。その通りだと思うが、大切なのは
「まさに住する所無き心を生ずべし。」だ。
これは鉄則だ。不還者になるのはそんなに甘くはない。
引きづり戻されて地獄を見て、また再起してやろうというのがなければならない。
世の諸宗教(とくに新しい宗教)は集団的アイデンティティ形成で無理矢理に住する所を
維持して執着しまくりのところがあるが。
つまり、悟りとか解脱とか光明とか静寂といわれることに、因果を適用してるならそれは失敗だ。

471 :神も仏も名無しさん:2010/05/27(木) 20:37:42 ID:m8fkKVMC
>それを達成したと思えば二度と還れない。
達成という思考があったら、無思考の状態には戻れない。
無思考は過去にはなく今だけにあるという意味です。
紛らわしいですね。

それにこれ悟りではないです。
瞑想の一瞥です。この一瞥の前と後では適切な修行が全く変わります。
悟りが7に対してこれは4が5に入る体験。

472 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 22:54:07 ID:btP8ohn8
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪



473 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 23:39:48 ID:/mnOa/a3
地橋さんのところで合宿をしなくなったのは、地橋さんがお母さんの介護で時間を取れなくなったからなのかな?
合宿いきたいのだけど・・・・

474 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 09:05:22 ID:RzPEoG61
グリーンヒルの今日の一言を見る限り、地橋さんは4月頃から生まれ故郷で母親を介護しながら生活をしている模様。
合宿しないのはその関係と思われ。



475 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 10:03:06 ID:+S/WI4QM
こっちもそうかww

476 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 23:51:47 ID:X3peAM9Q
地橋さんが合宿やらなくなってしばらく経つが、みなさんはどこか別のところで合宿に参加しているのだろうか。

スマ氏のところだと個人個人に対する細かい指導はあまりしてないみたいだし、上座仏教修道会は10日間合宿で更に年2回だけだから行けないし、どこかいいところある?

477 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 16:51:26 ID:dMNEcdDD
ゴエンカ

478 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 16:56:11 ID:7CFL52u1
>>476
屋久島の方へ行かれている方も居られるようですね。

479 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:00:47 ID:CN2M3B1Y
>>476
インドのムンバイから列車で3時間ほどのイガプーリにあるセンターは
最高に良かったです。地場のエネルギーの違いを実感しました。

480 :四代目火影:2010/06/10(木) 18:30:01 ID:xFLheTzJ
世界人類が平和でありますように
日本(にっぽん)が平和でありますように
私達(わたくしたち)の天命が完(まっと)うされますように
守護霊(しゅごれい)様ありがとうございます
守護神(しゅごじん)様ありがとうございます

481 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 21:08:06 ID:EOCtMarf
>476
熱○の仏○学○。原則6泊7日で部分参加も可。指導はスマ氏ではありません。
日本人長老です。毎日インタビューできます。
自分はここに参加してなんとか基本を身につけられたかなと思うけど、

初心者に対して手取り足取り面倒見る気はないというか、
お客様扱いはしてもらえないため
めげて早々に見切りをつけて帰ってしまった方も居ました。


482 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 01:48:02 ID:7u3L8INL
世の中には生臭い合宿もあるんですね

483 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 06:04:26 ID:GwQQL+Bv
意識とは何なのか誰かわかる?

484 :神も仏も名無しさん:2010/06/17(木) 11:42:26 ID:K88AQ0JG
知る機能。

485 :神も仏も名無しさん:2010/06/26(土) 12:48:42 ID:2Vbt4W2T
そうじゃなくて>>452の意識がイマイチわからん。


>肉体的にはあなたは男か女なのであろうが、あなたの意識はは男でも女でもないその全体だ。

>私は和合している時の男にも、女にも同化しないでその両者に意識を向ける
>卍とはそのこと。男、女でなく男女という全体の現象を想起せよ。


486 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 22:05:31 ID:a+Ydywb0
セドナメソッド、エックハルト・トールを経て現在ヴィパッサナー瞑想に関心を寄せています。
独習で正しくやりたいのですがお勧めの書籍はどれでしょうか?
教えてください。


487 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 01:50:22 ID:oQ8tlLE7
>>486
ヴィパッサナーなら地橋秀雄、プラユキ、スマナサーラなどの三者の著作があります。
誰もが独習であり、正しさは自分で発見するものです。
方法論への過信は妄信への道だ。
もっと自分を信じなさい。

488 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:06:26 ID:Vp5ErVnw
>>487
ありがとうございます。
プラユキさんという方は存じませんでした。
その方の著書も心惹かれたのですが、全身不随の方の著書を
注文しました。

489 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:18:39 ID:a8bsJtSv
エックハルト・トールは、ヴィパッサナーや禅との親和性が高いね
セドナやACIMは浄土宗とかに親和性が高い
どちらでもいいと思う
大事なのは方法論ではなく、やり遂げることだと思う

490 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:48:06 ID:pdtBA0JP
>>489
レスありがとうございます。
似ている部分も多いので、並行してやってみようと思います。

491 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:45:55 ID:34mhmHL4
ACIMに興味ありつつヴィパッサナー瞑想やってる俺様が来ましたよ

492 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:48:28 ID:34mhmHL4
地橋さんも、「今日の一言」でよく「全託」って書いているよね
上座部って「自力」っていうイメージ強いけど、地橋さんは案外とそうでもないみたいよ

493 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:10:17 ID:dgjqKDIt
>>489
親和性が高いんじゃなくて、アメリカ人は禅や仏教、ヨガ、・・・
あらゆるものからパクって、さも自分の閃きであるかのように
装って本にCDにDVDに講演会に…って稼ぎまくるだけ。
彼らから得られるものは金儲けとパクリの術のみ。
日本人に読まれやすいのは、そもそもパクっているからだって
知ったほうがいい。

494 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 00:10:56 ID:9fm0LU0b
アメリカだけに限らず日本でもヨガブームに目を付けて教室乱立したり
宿題レベルのただのまとめ出版物は増えるし、うんざりするよね。
程度の差は有るにせよ金儲けの臭いに群がる亡者はどこにでも居るよね


495 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 00:46:02 ID:nRezCoGU
ある神道家が言っていたけど、小鳥のさえずる空調の効いた部屋で
瞑想ゴッコをして、なんとなく非日常の気分を味わったところで
どうにもならない…って。
何かを求めて精進する気概があるなら、山中に独り籠もって瞑想修行
する覚悟が必要だとも。
瞑想していると、見えない世界のあれやこれやが不思議そうに覗き込んで
くるらしいね。これだけで恐怖に震え上がっちゃうから、自分にゃ
とてもじゃないけどできそうにないんだわ。
楽しく、のんびりと、お茶でも飲みながら・・・やってて良いことは一つもない
みたい。
ちょいとどっかで修行の真似事したら、もうお教室とか開いちゃって
インストラクターですか? 勘弁してくださいな…みたいな。
よく生徒さんいっぱい引き連れて伊勢神宮とかに参拝しているグループが
あるけど、宮司モドキさんやインストラクターさん、…呼び名はお教室で
違うからいろいろだけど、伊勢神宮の砂利道で生徒に囲まれて話をしている
場面に出くわして、その横を通りかかるとき、ひどい頭痛が襲ってくるって
言ってる人がいる。
先制と呼ばれていても、実は邪気を放ちっぱなしの人が多いようだし、
そもそも瞑想なんて余程の指導者のもとでやらなきゃ危ない行でもある。
安易な行は百害あって一利無しなんだろね。

496 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 18:27:07 ID:9fm0LU0b
仏教の密教?とかバラモン教とかキツイ修行しないと悟れないって教えている
みたいだけどゴータマたんは「日常生活の中で悟れるよふつーに」って言ったらしい
よね。
指導者への盲信は危険であって、エセ指導者みたいなのはエスカレートし
ていって発言力や権力を持ってくると社会にとって害悪になりうる気がする。
妄想しながら悟ろうとしても無理wってゴータマたんも言ってるし。

497 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 07:23:32 ID:MrkrpzKb
mixiでパオとプラユキのコミュを作っている伴さんって、どんな人なの?
質問は有料とか言ってるね。
そんなに偉い人なの?
パオやってるけど、OSHOも好きなんだってね。

498 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 21:22:29 ID:u4zdDsfq
『マインドフルネスストレス低減法』と言う本はどうですか?
初心者向けのを探しているのですが

499 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 14:53:20 ID:4822qp4b
>>498
自分にとっては一番のおすすめ。
単なる医学者が書いた本ではなく、
アメリカでのヴィパッサナー瞑想センターで長年修行してきた人物
おなじ一派でラリー・ローゼンバーグという人もいるけど、
どれも上座部だけでなく禅やチベット仏教を包括的に取り入れてるインサイトメディテーションセンターというアメリカの瞑想センター系列の人で、
読んで絶対損はないです。



500 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 20:05:47 ID:ncXRPyiN
>>499
ありがとうございます
注文してみます

501 :神も仏も名無しさん:2010/07/21(水) 20:33:13 ID:2Jq1g3BZ
地橋さんはいつ合宿を再開するんだろうか
お母さんが亡くなるまでずっと介護しつづけるというのなら、ここ数年は合宿しないかもな

502 :神も仏も名無しさん:2010/07/25(日) 11:17:49 ID:Mt5gkRG7
合宿を停止している理由はグリーンヒルのサイトには載ってないから、一時的なものとして考えているのかも。

合宿指導は地橋先生の主たる収入源のはずだから、現状は金銭的にも厳しいのかも。
本を出しているとはいえ、印税って意外と少ないものらしいし。

503 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 08:25:43 ID:n/V4RFQu
グリーンヒルの合宿再開だね
ただし、地橋先生は参加しないとのこと
今年は地橋先生の指導による合宿はないそうで、一日瞑想、朝日セミナー以外はお母さんの介護に専念するんだろうな

504 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 12:40:04 ID:Pa12cIdA
セミナー講師って、どのくらいの収入になるんだろうか。

505 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 17:06:01 ID:Ppr2Ihoc
>>503
誰が指導するの?

506 :神も仏も名無しさん:2010/07/28(水) 10:33:52 ID:X/Ys3cwy
瞑想に指導なんて別にいらんでしょ。と思う俺は初心者だけど、あの接心の
独参ってのがよくわからん。ただ坐ってりゃいいだけなんでしょうに。
 「気持ちよくなりました」とか「足が痛いです」とかくらいしか言う事が
ない。まあしかし、坐禅はすばらしい。この雑な俺が改心して、毎朝40分
坐禅して、それから行儀もだいぶ良くなった。なんせ体が軽い。風が吹いたら
浮き上がりそうだ。こういう経験はいままでにないな。


507 :神も仏も名無しさん:2010/07/28(水) 23:05:58 ID:sbvoAUrm
雑念が入ってるかどうかがよくわかるから呼吸or腹の観察なんだよな


508 :神も仏も名無しさん:2010/08/17(火) 17:26:45 ID:5N6Jqj9f
生きとし生けるものが幸せでありますように。

509 :神も仏も名無しさん:2010/08/18(水) 20:07:52 ID:Crx1MskR
サマタは瞑想だけど、ヴィパッサナーは瞑想というようりもOJTって感じがする

510 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 06:38:11 ID:UcPnZ4Kb
瞑想ももいいけど波羅蜜、訓練とか八正道を同時に行なっていかないと無理だよね。
ほんと対人関係など日常生活で学ぶことが多いと思う今日この頃。
在家にパオはどうなのかな??
知り合いにタイで3年出家していた方がいるんだけど、師匠がいない状況で瞑想していたら幻覚幻聴が出てきて、
還俗しました。
ある意味それぐらい瞑想って気をつけた方が良いと思う。

511 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 07:25:36 ID:W4KCBz64
>>510
幻覚幻聴は、瞑想していない、普段の生活で出るようになったのでしょうか。
それだと、怖いですね。
ごくごくまれに瞑想者が、狂ったりする事があるような話をどこかで読んだのですが。

512 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 07:35:27 ID:llgR7C9X
>>510
本格的な瞑想を指導者不在でやってはダメでしょ。
タイのどこの寺だ?

513 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 08:17:47 ID:UcPnZ4Kb
>>511

普段の生活にも影響を及ぼしているようです。

>>512

指導者、そうですね。私もこの出来事から学びました。

本人様のプライバシーがあるから、詳しいことは控えさせて頂きます。
でも事実だから皆さんにも気をつけてもらいたいと思い、書き込みさせていただきました。
何卒、ご容赦を。

514 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 14:59:51 ID:EfCmcLCH
アナパナは未来や過去への妄想する心を今に引き戻す
役目としてあるんじゃないカナ
エックハルトの話が分かりいいよ
http://www.youtube.com/watch?v=uAthYt7zUUk


515 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 20:53:03 ID:hp/XuyYP
今に戻るのがヴィパッサナ。
アナパナは集中力をつける訓練だけだろ。

516 :神も仏も名無しさん:2010/08/26(木) 23:19:23 ID:EfCmcLCH
気づきは”今”にしか無いだろうから
アナパナも気づきの要素はあるから、
いづれにしても考えないことだよね

517 :神も仏も名無しさん:2010/08/27(金) 07:00:11 ID:/yQagQcm
確かにアナパナでも気づきの要素はあって、ヴィパッサナに近い瞑想をすることは出来る。
しかし、必死で考えないことに集中しようとするところに”今”はない。
考えることしかできない自分こそ”今”の自分なのだから。


518 :神も仏も名無しさん:2010/08/29(日) 11:51:29 ID:+ekH0oFM

本物のセラピー・カウンセリングは、瞑想に似ています。 (動画です)
http://www.youtube.com/watch?v=OFmee5Fk-0I&feature=related


519 :神も仏も名無しさん:2010/09/03(金) 08:01:40 ID:u7p3SN2X
>しかし、必死で考えないことに集中しようとするところに”今”はない。
考えることしかできない自分こそ”今”の自分なのだから。

意味不明。アナパナやサマタを見下して喜んでるやつ多すぎ。



520 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 07:18:01 ID:aiw6F2SY
本来、サマタで禅定に入る→真我で観照を行う(ヴィパ)って流れだと思うんだけどね。
表面的な自我のままで観察しても、自我肥大につながる危険があるんじゃないか?



521 :神も仏も名無しさん:2010/09/05(日) 15:23:52 ID:/AjdtkK2
そうだよ。
つまり、サマタはヴィパをするための手段にすぎない。
手段をことさらに過大評価されてもねぇ。

522 :神も仏も名無しさん:2010/09/07(火) 20:12:33 ID:AyZ6pDv2
この瞑想すると悟りまでとはいかなくても
ダメ人間が真人間になれますかな?

523 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 07:51:52 ID:HrFZRFpM
>>521
むしろ過小評価してちゃんとやってないだろ。
どちらも修行のカリキュラムで、修行の手段でしかない。

524 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 10:19:10 ID:EBofGFsW
車の運転中はどう瞑想すればいいの?
回します、踏みます、というような言葉でいいの?

525 :神も仏も名無しさん:2010/09/09(木) 23:33:22 ID:22AIicVk
>>524
車の運転にまでラベリングしてたら、事故を起こすぞ。

526 :神も仏も名無しさん:2010/09/10(金) 14:15:04 ID:ypHY7kLa
ラベリングはいいかげん卒業しろ!
次の段階へ。

527 :たろすけ ◆JRCMycYHTZw5 :2010/09/11(土) 00:36:42 ID:x4nLI2oi
観察とか、観る、とかいう言葉がよけいで迷惑。それをなんと呼ぼうがそんなものは自由。


528 :神も仏も名無しさん:2010/09/14(火) 14:28:04 ID:+YZ5hUEN
井上義衍老師

坐禅をするときは、自己を中心として坐禅をしてはならんのです。
それを本当にやめて、六根を開放して、六根の作用がどうあろうとも一切かまわずに、
一々の、その時その時の作用のままに、煩悩らしい作用が起きようと立派そうなのが起きようと放っておくことです。
その生じたり滅したりするそれ自体が、あなたの手つかずの真相なんです。
それですから安心して、ただ、そういうような働きの真相のそのままに注意していてご覧なさい。
そうすると本当に何にもないところから生じながら、直にそれと離れて、その事実が自分に完全に備わっていることが手に入るんです。

・・・・
ほかに云うこともやることもない。只、今の消息だけです。
それだから、もう方法も手段も尽きて尽き果てた、今の自分の様子だけでいいじゃないか。
それで初めて「本源自性天真仏」としての自分が、そこへ転がり出ておる。
それにお目にかかってくればいい、それだけじゃ。

それは、意識のなかに自己を忘ずることであって、意識をなくする事ではない。
意識自体が純意識体自身であるとき、自体が自体を知ることはできない。
主体が主体を知ることもできぬところに、意識の主体すらも消滅する。
眼が眼を見ることができぬ様に。
この確実かつ純粋なる道に徹するとき、無明は断絶する。
それは、識自体が識以前の純然たる法体性の事実に証せられて、
意識の及び難きものなることを正しく得たとき、
この生活自体が法身であることを自得するからである。
このとき、疑いようも信じようもない。
その必要も全くなく、その欲求すらも起こらないものである。

529 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 20:54:57 ID:G6h+fWrB
新スレが 建ちましたー

坐禅と見性第72章菊、有馬、金杯と諸行無常
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1284735644/

530 :神も仏も名無しさん:2010/09/18(土) 21:43:15 ID:pa2ViXH7
神社仏閣の上座がなくなってるな!

531 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 00:23:24 ID:1OZVf/nj
スマナサーラさんのヴィパッサナ本に
「自分を変える瞑想法」のような副題がついていたのですが、
この瞑想にはそういう効果もあるのでしょうか?
あるとしたらどういう具合に行えばいいのでしょうか?
自分の性格を根本から変えたいのですが、何をしても無理でした。

532 :神も仏も名無しさん:2010/09/23(木) 21:06:19 ID:Jo0mdOuG
何をしても変わらないというのはある意味真実です。

クリシュナムルティに言わせれば
その原因である「私」が問題の根であり、
根があれこれ原因を探るのは木の枝を刈り取る行為でしかないからです。

「こう生きよう」というのは思考(私)が考え出した解決法です。
思考(私)が問題を作り出したのに、解決することなどできるでしょうか?

その問題は無意識に自分が追いやったので、意識的には解決できません。
人は都合の悪いものは無意識的に見ないようにして生きているのです。
ヘビースモーカーはレントゲンで変色した肺を見るまで事実に直面しないのです。

「私とは何か」を探る事によってしか真の変容は起きません。
「私」を「私」抜きで観察するのが瞑想です。あとは本などを読んで勉強してみて下さい。

533 :神も仏も名無しさん:2010/09/30(木) 10:28:29 ID:gOKM0JIP
問題があったのかもう削除されているのですが、ここに書かれているヴィパッサナー諸氏へ
批判してる内容などは実際本当のことですか?
これはキャッシュですが
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:kVH8DGEmCoUJ:www.horakuji.hello-net.info/dhyana/sikan/samatha_vipassana.htm+%E6%AD%A2%E8%A6%B3%E5%8F%8C%E9%81%8B&cd=1&hl=en&ct=clnk

534 :神も仏も名無しさん:2010/09/30(木) 20:28:19 ID:KywkZGPe
なかなか鋭い指摘だとおもう

535 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 10:49:15 ID:0styBFi1
ゴエンカ批判の部分だけど、他のストレッチなどを禁止はしていないよ。
合宿中だけ、ヴィパッサナの効果を確かめるために、他の瞑想やスト
レッチを禁止しているだけです。





536 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 13:05:52 ID:u3Wv+EO6
もう少し詳細書いておくと、
合宿後、キコウやレイキ他(他人に施すみたいな条件もあり)、
他の瞑想を一度でもして次回参加時正直申告するとコースへの部分参加は出来ない。
再度10日コースでリセットしないと。ということあり。

あとサティパッタナコースの法話の中で、
生徒からの「先生はアラハンですか?」の問いに回答している話がある。

また、レディセヤド-ウバキン師の流れの正統かどうかを主張してるかわからないが、
ウバキン師からの流れは、他にいくつかある。
英語で探せば容易にわかる。メソッドは一緒らしいが、「仏教」というくくりに関するところが若干違う。



537 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 15:32:04 ID:vbppqw0W
>>531
スマナサーラ自身が自分の性格を変えることができていないので、
そんな奴の言うことを聞いていくらやっても性格など変わることは
ないでしょう。

538 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 15:33:54 ID:vbppqw0W
「止観双運」は全くその通りだと思う。
日本人は上座部に期待しすぎた。

539 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 17:51:35 ID:0styBFi1
>>536
合宿案内パンフには「ヨガは合宿中はしてはいけないが、合宿後ならし
てもかまわない」とあるよ。

また、ゴエンカの合宿にはスマさんとこの人も参加していて、休憩時間
になると歩く瞑想やりだすからすぐわかる。
ゴエンカではスロー歩きはしないことになっているのだが、スマさんとこ
の人はそんなこと無視してラベリングしながらスローモーションやるから
ね。

それから、合宿も最終日になると沈黙から解放されるので、みんないろ
んなことしゃべり出す。
TM瞑想や気功の話などで盛り上がる。
瞑想中に幻を見たという人が人気者になって、みんなからうらやましが
られる。

これがゴエンカとこの合宿の実態ですが・・・・

540 :神も仏も名無しさん:2010/10/01(金) 19:23:15 ID:u3Wv+EO6
>>539
それどっかにレスあったね。

ヨガについて。
ヨガの体操はいいけど
瞑想のほうをしてたときちんと正直申告すると要リセットになるようです。

541 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 17:13:51 ID:xACeDETV
りせっっとぉおお


542 :神も仏も名無しさん:2010/10/02(土) 21:27:53 ID:olXGLGeP
>>471

瞑想の一瞥を余儀なく続けていたら
悟りでしょう?

543 :神も仏も名無しさん:2010/10/04(月) 19:02:55 ID:BR4UrGDA ?2BP(0)
書評:地橋秀雄『ブッダの瞑想法 ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』
――事実以上に苦しむ義理はない――
http://www.janjanblog.com/archives/16300

544 :神も仏も名無しさん:2010/10/05(火) 11:04:25 ID:ZGj+Wo2t
内観ってヴィパッサナー瞑想の役に立ちますかね?

545 :神も仏も名無しさん:2010/10/05(火) 15:36:16 ID:PbyM5+XA
内観がヴィパッサナーでは?

546 :神も仏も名無しさん:2010/10/05(火) 15:39:59 ID:8Dw2bd54
そういえば、電波男とかどうしてるんだ?

547 :神も仏も名無しさん:2010/10/05(火) 16:13:46 ID:ZGj+Wo2t
http://www.motion.ne.jp/naikan/
↑内観です。なんか地橋さんがヴィパッサナー合宿の時に、内観も
一緒に教えてるって聞いたんで。ちょっと役に立つのか気になります。

548 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 00:45:47 ID:p2i5OCn1
昔、京都の道場へ参加したことあるけど、とにかく最低だった。興味ある人はやめといたほうがいいよ。
とにかく殆どの参加者が極端に腹を空かせており、合宿中は皆イライラしていた。すくなくとも自分の割当部屋では。
食事は取り合い。とにかく下品。驚くほど大きいゴキブリもいた。殺さない主義だそうだ。便所は文字通り便所。ポットン式だ。
就寝中は10人部屋の自分以外全員が大きなイビキをかくのは瞑想効果だろうか。おかげさまで朝まで眠れない。
合宿中は沈黙を守っていれば上品ということはない。下品な嫌がらせはいくらでもあり得る。
途中、酷い風邪にかかり咳が止まらないので中止したい旨を伝えたが、
熱が高くない(38度)のを理由に荷物を返してもらえなかった。39度以上から受け付けるそうだw
熱がなければ大丈夫と「診断」したわけだ。診断は医者以外には許されない行為なんですけどね。多分信じなかったのだろう。
咳が出るようになってからは咳がうるさいとリーダーが文句を言ってきた。(それなら荷物返せよクソアマと思った)
咳が出るので嫌がらせもますます酷くなってきたところで最終日。
しれっと「風邪は大丈夫ですか」とリーダーとかいうクソアマにお上品に聞かれたときには殴りたくなった。
幽体離脱できるとかなんとか吹いている輩もいるせいか、その方面の基地外の参加も多い。呆れる。
しかし、荷物を取り上げられたら絶対返してもらえないのはどういうことか。

瞑想は数あれど、ヴィパッサナーだけはやめといたほうがいいですよ。


549 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 20:19:54 ID:2ws/7Vdk
日本でやるやつがわるい

550 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 23:03:10 ID:HQdm6JcX
>>544
地橋さんはヴィパッサナが上達するためには、反応系のプログラム書き換
えの修行が必要だと言います。
その修行として原始仏教では、慈悲の瞑想や五戒完守があります。
内観も、そのための修行として有効です。

凡人がヴィパッサナをしても妄想ばかりで瞑想にならんでしょう?
少しでも妄想を減らして効果的に瞑想するために、準備段階としてこうした修
行をしていくことも有効といえます。

地橋さんが合宿の最初に内観をしたのはそのためです。
日常でも内観をすすめているようです。

551 :神も仏も名無しさん:2010/10/06(水) 23:03:17 ID:sswL0waT
雰囲気悪いところが多いみたいだね、このスレもそうだけど。
マジに、日本人には合わないのか?
素人はやっぱサマタのほうがいいのか?

552 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 07:42:53 ID:mf1IM7VP
>>548
それぐらいの熱だと浄化だ、悪いカルマが燃えてるんだとかすぐ言うからね、ああいうのは。

553 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 17:01:43 ID:JERuxAey
サマタをやってヴィパか、観察から直接近行定に移るか。
パオ師とかはサマタで定力をつけてヴィパに移るメソッドでやっている。
とそれだけでしょう。慈悲の瞑想もサマタのひとつで、マハシ式だと
両方やってることになるけど、パオセンターとかではサマタのみで
始めてるのかな、そこのとこは知らないけど。

554 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 18:16:47 ID:kAN2LMBt
>>548
こんなの何でもないやん
俺の高校の時の部活の合宿なんてもっとひどかったぞ
出家の擬似体験だから基本厳しいんだよ

555 :神も仏も名無しさん:2010/10/07(木) 20:41:08 ID:9WuDuVgL
某外国のセンターは親切だったなぁ
また行きたいなぁ

556 :548:2010/10/09(土) 16:01:15 ID:Eh4IfLc3
>552
ああ言われたらこう言えとマニュアル化されてるんだろうね。
>554
出家の疑似体験というのは知らなかった。
TM超越瞑想の合宿はリラックスできたし、瞑想効果も高かったし、環境も充実していた。
参加者の顔つきも精神状態も優雅。私語禁止などしなくても誰も騒がない。
そういうのを経験してからヴィパッサナに参加したから痛い思いをしたのだと思う。

557 :神も仏も名無しさん:2010/10/10(日) 23:18:17 ID:ciZO9pa5
>>556
TMは儲け主義だからな。

558 :神も仏も名無しさん:2010/10/11(月) 19:06:44 ID:Gb4S8BOC
屋久島のヴィパッサナー瞑想研修所行ったことある人いますか?良かったですか?

559 :神も仏も名無しさん:2010/10/11(月) 21:48:27 ID:l5o8rQJM
>>548

ここ数年で変化が大きいなぁ。

最近トイレが大小水洗になったね。手元スプレーみたいなのじゃなくなった。
食堂の床も、クッションフロアー床すわりから、フローリングイスすわりへ
旧駐車場が空きスペースになって、散歩草むらの方向へ3段敷地が増えつつある。
一番上が駐車場。大部屋にベッドの部屋が出来てた。


560 :神も仏も名無しさん:2010/10/12(火) 22:58:03 ID:wApZpsmS
http://www.youtube.com/watch?v=k3wmril0nIQ&feature=related

ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか

561 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 19:17:05 ID:aS0rqsGu
>>558
個人制で丁寧に教えてくれます。
わかりやすくて、とてもいい勉強になりました。
今後も定期的にリトリートをしていきたいと思いました。

562 :神も仏も名無しさん:2010/10/13(水) 23:41:20 ID:ApimXdHw
>>558,561
自演乙

563 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 14:11:31 ID:+DYSB3eR
>>561
それのみとして書いてるのか、何かと比較して書いているのかで
ずいぶん意味合いが変わりますな。かなりの遠距離を考慮だから。

564 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 16:08:49 ID:ZXkyF7m0
一般にリトリートは複数人規模でおこなうから、金額的にはそれほどでもない。しかし
一対一でやるのだから、いったいどのくらいの費用が妥当なのか?
 自分の給料から判断すると、1週間なら20万くらいにはならないと自分は仕事としてやら
ないが、払う立場にたつと20万だと高いと思ってしまう。なぜだろう? それは
よくわからないが、仮に彼が世界的に名前の通った人であっても同じだとおもう。
「これくらいが相場だろう」という意識があるからだろうか? 自分は常にカツカツの生活を
しているから貯蓄は殆どない。仕事をやめてしかも20万も払うというのは移動費も入れれば
実質的にはコストは50万以上ということになる。これは生活にかなり響く。そういう意識が
働くのかもしれない。
 いづれにせよ値段を決めた方がよいのではないだろうか? 実際問題としてワークを
受けて全然効果がなくても払わないわけにはいかない。効果が薄かったので安くして
効果があったので高くというわけにはいかないだろう。 最初から、決めてかかるはずだ。
 たくさん払える奇特な人もいるだろうし、そうでない人もいるだろう。しかし誤差として
許容できるのは、想定した金額の20−30%の範囲ではあるまいか?
 屋久島には行ってみたいが、自分の給料では費用的に手が届かないと思う。 


565 :神も仏も名無しさん:2010/10/17(日) 18:32:54 ID:73dVVDqD
屋久島に5万払って行こうか行くまいか迷ってた・・・・

566 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 04:11:14 ID:Lel3F8Xi
 若い人だと実質5万くらいが限度だろうな。
清貧な求道者ならそれでも十分かもしれないが、普通の生活者ならとても足りないだろう。
食事を用意するだけでも、かなり費用が発生する。
100人に500円の定食を用意するのなら、問題なくできるが、一人に500円の定食は無駄な
コストがものすごく発生するから無理だろう。
 自分の感覚ではとても引き受けられない。
少なくとも自分の給料換算で、それ以上は払うのが礼儀だろう。なんせ一対一で
教えてもらうのだから、通常のリトリートとは違う。しかし給料に見合っても、やはり
最低限の費用はかかる。そのあたりの常識的なところが自分もわからないので、こまる。

これはあくまでも自分が生活費を得るためにビジネスとしてやる場合の想像だけど、
ビジネスホテルだと一泊5000円くらいだから、基礎費用として5万くらいかな。
クライアントの状態を判断して、教授方法を計画するのに、40H
授業が10H*10日=100H
交通費などの諸経費 5万?
時給 4000円としてかんがえると66万だな。
時給 2000円として38万

時給4000円はサラリーマンの感覚では高いかもしれないが、まあ最低ラインだよ。
自分も自営なのでわかるが、
 時給*仕事ありつけ率(0.5)*自営リスク=実質時間給
で半値8掛けみたいな計算になる。

だから40万以下では単独のビジネスとしては絶対に成り立たない。それでも「俺の想像力と
知性をもってすれば、20万くらいでもペイできるかもしれない」とだんだん楽観的には
なってしまう。
ところが、受ける側になると、20万であっても、10万だけ現金であとは月賦にしてもら
わないと生活できなくなる。W

 正直に金額を提示して交渉してみるかだな。しかし5万円は無理です。W


567 :神も仏も名無しさん:2010/10/18(月) 08:09:42 ID:Yy0U5wR/
これもパワースポット狙いでしょうか

568 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 00:20:31 ID:YrbLweed
計算高い先生には教わりたくない

569 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 07:05:05 ID:bbsp/cAl
教える側にしてみれば、貧乏人におしえても、社会的影響力がないので価値はない。
TMなどは、貧乏人は相手にしない。それが現実。

 そもそも、貧乏人は瞑想を教わる必要もない。貧乏こそが瞑想だ。
毎日お粥をくってるのになんでわざわざ、金をかけてお粥を食べにいくんだ。W
貧乏していれば瞑想の9割はすでに到達している。
貧乏ほど修行に適した環境はない。まさにパワースポットにどっぷりつかっているようなものだ。
ほかにどれほどよいパワースポットがあるというのだ。
 さらに勉強したいなら、図書館で瞑想の本をかりて勉強すればいい。
懇切丁寧に方法は書いてある。
 世界的にも歴史的にも名の通った賢者が懇切丁寧に指導してくれているのに、それを読んでも
ちんぷんかんぷんなら、どこに行こうがちんぷんかんぷんだよ。


570 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 09:23:08 ID:K4E5bRdo
久しぶりに来て、スマさんのスレ無いなーと思ったら、ここでした。
スマさん人気ないみたいですね。
私は彼によって救われた一人なのでとても感謝しています。
スマさんの精力的な布教活動で、仏教に触れるチャンスが世に広がり
救われる人がそれだけ増えるでしょうから、とても良いことだと思います。
確かに話し方は聖人のイメージから外れていますが、それとこれとは別だと思います。

571 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 10:23:50 ID:4z1OlcvC
うーんと、救われたアトには情報を獲得する能力とかを身につけたほうがよろしいかと。
妄信してしまうタイプ?

572 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 10:39:50 ID:K4E5bRdo
ちょっと仰っている意味がはっきりしませんが、推測してお答えします。
私は、こういう縁は人間関係だと思っていますので、他の指導者と比較検討して
良さそうな方へつくというようなことは、あまりしたくないのです。
何か商品やサービスを選ぶようで違和感を感じてしまいます。
ただしこれは、あくまで個人的な考えで、それを批判したい訳ではありません。
それを妄信と呼ぶならば妄信なのでしょう。私はそれで構いません。
私はスマさんを好きですし、尊敬しています。

573 :神も仏も名無しさん:2010/10/19(火) 20:26:55 ID:4z1OlcvC
>
久しぶりに来て、スマさんのスレ無いなーと思ったら、ここでした。

この一文から情報収集能力を磨こうよといっているのだよ。




574 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 00:16:50 ID:7pEn2ZXs
>>569
「貧乏人は来るな」ということでおk?


575 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 05:18:44 ID:YVyYn3gj
>574
572を見習え。貧乏も縁だ。大切に。

576 :神も仏も名無しさん:2010/10/20(水) 11:11:16 ID:acfHgNbQ
貧乏人はゴエンカさんのとこがいいよ!

577 :神も仏も名無しさん:2010/10/23(土) 22:27:09 ID:VuiyXAP+
ヴィパッサナーを鍛えるために内観の研修所に行こうとしたら6万だった。行く価値はありますかね?

578 :神も仏も名無しさん:2010/10/24(日) 02:58:16 ID:X8PHLVoO
 猫に小判で、価値はない。無意味だから、6万円分酒でも飲んだ方がいいと思う。
内観の価値のわかる人は、行く必要はないし、価値のわからない人は、行く意味がない。
内観に行ってみて初めて価値がわかる人が行く価値があったことになる。要するに
行ってみないとわからないから、行かない方がよいと思うとしか言えない。


579 :神も仏も名無しさん:2010/10/26(火) 20:20:19 ID:ze0w1+Lh
合宿の効果からいうとヴィパッサナーよりも、内観のほうがある。
内観合宿後、人格変貌するからね。
地橋さんも、そう認めてた。

ただ、その効果はそんなに長くは続かないんだよね。
だから、何回も合宿に行くことになる。

580 :神も仏も名無しさん:2010/10/27(水) 02:49:30 ID:nD3HjUnF
瞑想して効果が出ても
他人に棘の刺さる言葉を
かけたがる性格は直らない。

瞑想は気分を変えるだけで
人格を変えるところとは違うところにある。

人格を変える教えは儒教だと思う。

581 :神も仏も名無しさん:2010/10/27(水) 03:20:51 ID:9fcQF/Op
質問です。うつ病の人がヴィパッサナー瞑想で良くなることができますか?

582 :神も仏も名無しさん:2010/10/27(水) 17:39:34 ID:sCtQlyJ+
>>581
良くなると断言はできないけど、快方へ向かったという例はいくつか読んだことがある。
多少なりともプラスの効果はあると思う。

583 :神も仏も名無しさん:2010/10/28(木) 04:21:05 ID:rbt/VbMo
>>582
ありがとうございます。

584 :神も仏も名無しさん:2010/10/29(金) 20:01:51 ID:T+zqBiGM
ヴィパッサナーは心が元気な人がやるんだよ。

病んでる人はまず心を落ち着かせないと。
慈悲の瞑想なり、座禅なり。



585 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 12:00:22 ID:okS/w43X
ヴィパッサナー初めてスマさんや地橋さんの本買ったり
ネット情報見たりしたけど知識と焦りだけ増えて何も残らなかった。

自分を見つめなおすだけでいい。


586 :神も仏も名無しさん:2010/10/30(土) 13:27:18 ID:WXEp02BZ
仏教の一環としてでなく、何か自立訓練や精神安定のための
トレーニングとしてとらえてる人が居るみたいね。
こっちはそういうスレなのかな?

587 :神も仏も名無しさん:2010/10/31(日) 19:06:51 ID:DE7CdkHI
この時期のワークデイはもう寒いなぁ。

588 :神も仏も名無しさん:2010/11/02(火) 14:57:17 ID:8b5zOSBw
これからは滝行だろ。

589 :神も仏も名無しさん:2010/11/04(木) 11:05:05 ID:NGzSIIgp
偶像崇拝は興味ないな。

590 :神も仏も名無しさん:2010/11/05(金) 18:28:08 ID:2xx8mADm
390 :神も仏も名無しさん:2010/11/01(月) 21:24:36 ID:2U7rd47D
http://sktpyn.blog136.fc2.com/blog-entry-1.html
プラユキ氏の法話 Soundファイル有

591 :神も仏も名無しさん:2010/11/05(金) 21:42:59 ID:2xx8mADm
http://blog.goo.ne.jp/ippouji/e/c364b584c06ae22acb638e4e93abc5a3
内山興正老師 安泰寺へ残す言葉

592 :神も仏も名無しさん:2010/11/05(金) 22:58:16 ID:ZIOMjZyQ
一点(一つの感覚)に意識を集中させ、その感覚をずっと追い続ける。

593 :神も仏も名無しさん:2010/11/06(土) 19:47:17 ID:tuFUhVkn
>580
性格を変えるには歩く瞑想だとよ。

594 :神も仏も名無しさん:2010/11/06(土) 20:36:57 ID:dOn+XS5c
要は感覚を捉え続ける。

595 :神も仏も名無しさん:2010/11/07(日) 05:59:41 ID:8Tj5uqAh
>>592
何ですかそれは?

596 :神も仏も名無しさん:2010/11/09(火) 22:46:59 ID:tHltooGK
>>593
気分を変えにはの間違いだと思います。
瞑想して気分がいいから人に優しくできたのはいいけど
気分が悪くなったら優しくできなくなる。
深く瞑想できないと本当に変わることはできません。

だから一般の人は毎日少しづつでも瞑想して気分を
よくしないといけないのです。

597 :神も仏も名無しさん:2010/11/11(木) 18:09:42 ID:bTUmNhL2
マインドフルネスやってるんですが、呼吸はいじるなと
言いながら腹式呼吸をやれって矛盾してませんか?

598 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 00:52:20 ID:F+2Gnr5S
うーん、やっぱり瞑想が目的になっちゃってる人たちの御託ってつまらんなぁ
みんあ、宗教とは何かとか考えたことある?

599 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 08:23:23 ID:V04RNtQe
それって結局思考を満足させたいだけじゃないの

600 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 10:18:31 ID:/KjH/kuN
>>598
解脱が目的になっちゃってる人たちの御託もつまらんよ。

宗教という思考をふくらませていては瞑想にならんだろ。
思考を捨てるのが瞑想ではないのか?

601 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 12:21:15 ID:JPXZy+z+
瞑想に何を期待するかの違いだろうね

お釈迦様の説いた真理を自分も見たい
鬱や神経症なんかの精神的な病を治したい
神秘的な世界を体験したい
精神的に成長したい
精神の安定が欲しい

などなど、多種多様と思われ

602 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 14:05:57 ID:/KjH/kuN
何かを期待することに問題があるんじゃないの?

何かを期待する人は、未来に生きていて、今に生きていない。
だから、お釈迦様の説いた真理も見えないし、解脱も出来ない。

603 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 14:18:01 ID:yxi885ye
>>602
悟りが目的ならそうかもしれないけどね
別の目的の人もいるみたい

604 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 14:36:14 ID:/KjH/kuN
>>601
あなたは解脱を目的に瞑想する人を評価して、病気治しのために瞑想
する人をバカにしているようだけどね。

森田療法の鈴木知準は、森田療法の治療家の中で最も宗教的な治療を
していますが、彼は「森田療法で神経症が治るということは禅で言う悟り
の状態に達するということです」と言っています。
そして、「禅僧でも解脱に達している人は少ないが、森田療法で神経症を
治した人の中には解脱に達する人がいくらでもいるのです」と話しています。

解脱に達しないレベルで難病が治ると思いますか?

宗教から入ろうと、病気治しから入ろうと、結果的に解脱に到達すればいい
わけでしょう。
さあ、どちらから入る方が、早く解脱に到達出来るかな?

605 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 14:56:32 ID:yxi885ye
>>604
> 病気治しのために瞑想
> する人をバカにしているようだけどね。

何故そう思ったのか分からないけど、別にそんなことはないよ

また、森田療法の鈴木知準という人がどういう人物か全然知らないけど
悟った人なの? 禅僧なのかな?
もしそうでないなら、森田療法で神経症が完治=解脱 というのも妄想だよね。

> 解脱に達しないレベルで難病が治ると思いますか?
難病って何かわからないけど、鬱や神経症程度なら、悟りのはるか手前で良くなるよ

606 :神も仏も名無しさん:2010/11/13(土) 23:52:38 ID:AeWT8sab
おまいら難しく考えすぎ
要は気分良くなればいいんだよ。それが幸せってもんだろ。瞑想して気分を良くするんだよ。だから瞑想して健全な脳内の快楽物質を分泌させるのが目的。それでも物足りないからお釈迦様はその上を目指したんだろが。

607 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 20:26:13 ID:IHpJcVGS
大道無門

608 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 20:29:59 ID:/Pq7lKeb
ドラッグを使って瞑想するとやはり違うんだろうか?

609 :神も仏も名無しさん:2010/11/15(月) 23:31:50 ID:q82RUx+I
ドラッグを使うと早く悟りを体験できます。

610 :神も仏も名無しさん:2010/11/28(日) 20:53:22 ID:nj2RTgkA
「銃とジャスミン
アウンサンスーチー、7000日の戦い」 ランダムハウス講談社

「私がとくに興味深く読んだのは、アウンサンスーチーが、20年にも及ぶ長期間にわたる軟禁生活を乗り越えることができた秘密である。
 著者が明かしているのは、その一つが上座仏教の「ウィパッサナー瞑想法」である。
 当時の上流階級の子女としてはごく普通だったように、ミッションスクールを卒業しながらも、上座仏教の厳しいしつけで育てられたアウンサンスーチーは、
軟禁生活の中で改めて瞑想法を修行して、集中力と心の平安を獲得できるようになったという。」




611 :神も仏も名無しさん:2010/11/29(月) 17:03:58 ID:NrIexgUA
今自分が認識している、あるいわ執着している対象を観察する。



612 :神も仏も名無しさん:2010/12/02(木) 06:52:51 ID:vcrrZjoC
>今自分が認識している、あるいわ執着している対象を観察する。

 執着してそしてそれを放してみる。
そのためには、今執着している対象よりも、これから執着が始まる対象を選択する
方がよい。
 たとえば買い物に出かけてほしいものを選ぶ、どうしても欲しいものを探して、
感情の高ぶりや欲望を十分感じ観察する。そしてそれを買わずに帰ってくる。
 
 単に観察しようと思うだけでは、観察はできない。観察にも洞察が必要だ。
「臭えども臭えず、見えども見えず」は観察できない者には非難でしかない。見るには
どうすればよいか? それを教えることができるのが良い老師であろう。
またそれを自ら発見していく人は悟りに至る。


613 :神も仏も名無しさん:2010/12/02(木) 16:45:39 ID:vxl9vWM7
http://www.youtube.com/watch?v=b9JJ7cvIqqo&feature=related

こういう見せるレッスンは、体の線がちゃんとわかるものを着てあげるほうが
見る側はわかりやすいのに、そういうの気づかないのかね?
袈裟着てんじゃないんだから。

614 :神も仏も名無しさん:2010/12/05(日) 14:31:34 ID:mP9bV4VW
申し訳ありません
素人なんですが、まず初期に読むべき本を教えていただけないでしょうか
頼みます

615 :神も仏も名無しさん:2010/12/06(月) 01:44:54 ID:6ogmsHCq
Amazonで
「ヴィパッサナー」
「瞑想」
「マインドフルネス」
「上座仏教」
「テーラワーダ」
などで検索してみて、レビューを読んでピンと来たヤツ買うといいです。
あまり「〜すべき」とか硬く考えず自分の感覚で選んでOKだと思います。

616 :神も仏も名無しさん:2010/12/06(月) 05:56:54 ID:Az8mzkU2
>>614
とりあえず、日本テーラワーダ仏教協会のサイトを読むといい。
無料で結構充実している。
http://www.j-theravada.net/

根本仏教講義
http://www.j-theravada.net/kogi/index.html
ヴィパッサナー冥想
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html
慈悲の冥想
http://www.j-theravada.net/3-jihi.html

617 :神も仏も名無しさん:2010/12/06(月) 18:35:47 ID:ntDj933r
本当にありがとう

618 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 14:34:22 ID:WA8qQvc3
netサーフしてて気づいたが、

ヴィパッサナー熟練者で知人のお嬢様さまがいて
マハーシで熱心にやり→
タイ系を少々→
パオで熱心に取り組み→
で勝手に私の方でパオで落ち着くのかと思ったら、
いまころになってゴエンカ式へシフトしてた。

まあいろいろあるのな。

619 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 20:27:25 ID:/zfX/8t+
人間は、無理をして生きようとするほど価値のあるものではない

620 :神も仏も名無しさん:2010/12/16(木) 23:33:38 ID:tPCt3OdP
やっぱしネットや本みて見様見真似じゃ駄目なんかな。

621 :神も仏も名無しさん:2010/12/17(金) 00:28:06 ID:vCCGG7nB
>>620
自分は「ブッダの瞑想法」読んで、本に書いてある通りにサティ
(自己流だけど)入れてたら、明らかに変化感じたけどな。

些事に煩わされなくなったというか、イライラすることが減った。

622 :神も仏も名無しさん:2010/12/17(金) 06:02:46 ID:WaJaBILU
 坐禅は効果がわかるんだが、サティってのが全然効果が解らない。
却って静穏が乱れる気がする。

623 :神も仏も名無しさん:2010/12/17(金) 14:18:39 ID:EnI09RlE
1.妄想を廃し、「今ここ」に居る。
2.自分というものを知ることで、悟りに近づく。

624 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 23:43:18 ID:URLu4d+3
例のパオ修了され、カナダの在住括弧#日本人お坊さんのついこないだの法話を読んだが
SFのようでおもしろかった。
あの話にはロマンがあるな。




625 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 00:36:38 ID:yXXl+utO
>2.自分というものを知ることで、悟りに近づく。

自分の何をしるんだろ?

626 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 01:12:11 ID:AfjtCwE7
>>625
正体

627 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 11:52:40 ID:yXXl+utO
自分の正体=自分だろ。W
で自分の正体の何を知るんだ?


628 :神も仏も名無しさん:2010/12/21(火) 18:01:26 ID:T3K07uqr
正体の何 って意味不明

629 :神も仏も名無しさん:2010/12/23(木) 01:53:15 ID:9NApM/AO
とりあえず集中して因果関係を観察するんだよね。そしたら幸不幸の原因と結果がわかるってことでしょ。

630 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 17:35:57 ID:eu+8gymL
340ってクレーマーじゃないんですか?
結局瞑想すると何がよくなるんですか?

631 :神も仏も名無しさん:2010/12/24(金) 18:36:40 ID:/uC2Xh/s
パオ派だとニミッタとか光を胸に感じるようにするようですが、それって原始教典などにも記
述があるのでしょうか?
仏陀の教えをそのまま伝えるのがヴィパッサナー各派だとするとちゃんと記述があるのだろ
うと思うのですが、マハシやゴエンカなどでは胸の光のような話は聞かない?ので
どういうかんじで記述があるのか知っている方いましたらお願いします

632 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 05:09:47 ID:+Jb/gg+g
>解脱に達しないレベルで難病が治ると思いますか?

うむーーーーーーーーむ。


633 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 05:32:36 ID:+Jb/gg+g
生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

慈悲の瞑想が効果があるのはなぜ?
なんとなくわかるし、最近気になってるんだが。
でも寺わーだのこれはダメでしょ。

私の嫌いな人々も幸せでありますように
私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々の願い事が叶えられますように

冗談ではありません。W
こんな瞑想してたら、自分をいつわることになりますよ。
毎朝毎朝、繰り返し繰り返し嘘をつくことになる。だめですよ。

私の嫌いな人々は早く安らかに死にますように。
じゃまずいか?
私の嫌いな人々は生贄として主に捧げます。どうぞ急いでお召し上がりください。
とか

ここはユークリッドの第5公理みたいなもんだな。なんか不自然。ここを
改良したら天才。


634 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 05:36:31 ID:+Jb/gg+g
>結局瞑想すると何がよくなるんですか?

 そういうサッと疑問が解ける。


635 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 10:04:06 ID:1GaWSNF/
>>633
偽善するのはよくないが、だからと言って怒りを肯定してもね。

636 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 10:16:33 ID:kuA6kcEs
>>633
何人かに慈悲の冥想を勧めたことがあるけど、みんな口を揃えて
そこの部分だけはできない、したくない、と言うね。

自分が嫌いなのはただの相性で、その人の本質は悪くないかもしれないし
もし、本質的に悪人だとしたら、何かの縁(きっかけ)でそうなってしまったのだから可哀想な不幸な人だ。
だから、幸福になりますように。

と自分は考えている。
もっとも幸福は願うが、実際にはその人を避けるけどね。
実害は防ぐべきだから。

637 :神も仏も名無しさん:2010/12/25(土) 19:18:28 ID:+Jb/gg+g
慈悲の瞑想ってどこに効く?
 やっぱりハートじゃない。 ラムダスとかあちら系の覚醒者ていうのはハートが
非常に温かい。だから、なにかすこし感動するとすぐにオイオイと泣き始める。
インドをやりながらもキリストの影響が強いのかもしれん。
 日本の場合は丹田が中心で、肝が据わるというか、えばったのが多い。

それは同でもいいが、ハートを開くと覚醒が早く進むのかもな。
 自分も以前ハートのチャクラが開いたことがあるけど、今は閉じてしまったな。
 ハートが開いて、あまり感傷的になると実生活ではちょっと都合が悪いしな。
第一女々しい感じがする。


638 :631:2010/12/27(月) 23:53:34 ID:MfqFKFVW
>>631についてわかる方いらっしゃいましたらお願いします

639 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 18:01:43 ID:u2sGPYjx
ゴエンカの合宿に行ってきた。
合宿の10日目はしゃべっていいのだけど、皆一斉にわいわいがやがやいきなりしゃべってて
自分だけ入っていけなかったんだが、合宿に行ったことある人、上手く話せた?

640 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 18:18:03 ID:TJtdbYRd
いじめられっ子乙

641 :神も仏も名無しさん:2010/12/31(金) 23:56:50 ID:oAoupuUu
>>639
私も周りの様子見ているうちに合宿終了してしまう可能性があるけど
瞑想って、そういうささいな事を思い悩まなくなる為にするものじゃないの?
10日間の合宿で精神的に何か変化あった?


642 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 11:03:09 ID:mhas6371
特に変化ないかも。でもまぁ昔ほど過去のことを思い出してくよくよする頻度
が少し減ったかもしれない。というよりも、嫌なことを考えないように心掛けるように
なっただけだと思うから瞑想の効果ではないのかな。

643 :神も仏も名無しさん:2011/01/02(日) 13:53:39 ID:h6NbgmRD
一度瞑想が深まってちょっといい感じになっても
「もう一度あの感じを味わいたい」って欲が出ると次からはもうダメ

644 :神も仏も名無しさん:2011/01/02(日) 15:49:23 ID:cDcheN4j
>>638
サマタ瞑想で禅定に達すると光を見るというのは、マハシでも言うよ
スマさんも本に書いてる
ただ、マハシではサマタ瞑想を重視しないから、あまり話題にならないだけ



645 :631:2011/01/03(月) 02:20:40 ID:noDHb2AU
>>644
ありがとうございます。
マハシやスマ長老でも光などの記述があるのは知っているのですがパオのように光が透明
化するとか遠くから鼻先に近づくとかそれを胸に感じるようになるなど具体的な記述は自分
が読んだかぎり知りません。
なのでパオでいう光はまた違うのかなと思ったりしたんです。
自分もただ光を見たりはしますので光るぐらいはわかるのですが。
それともマハシやスマ長老でもパオのような具体的な記述があるのでしょうか。
また仏陀が述べていたならどのように述べていたのか知りたかったのです。
マハシやスマ長老、仏陀が何の本(何の経)に記述していたかや、どのように述べていたか
など、もしなにかわかればおしえていただけるとありがたいです。
読んでみたいので。
レスありがとうございました。

646 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 02:22:56 ID:lqW1iyb9
ヴィパッサナーの理論て

ようは自分からみた世界っていうのは六つの感覚から得た認識なんだけど、その感覚が研ぎ澄まされてないから、気付いていないから、色んな風に妄想しちゃって事実をありのままに見れていない。ということ?

647 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 05:24:31 ID:6hbb7EEq
それもあるし、今まで在ると認識していたものは常に変化するものであって、常なるものは
何もない(無常、無我)とかじゃないかな

648 :神も仏も名無しさん:2011/01/04(火) 18:56:56 ID:Pr/js6QW
>>647
なるほど

649 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 10:38:39 ID:cnePKzeO
脳というCPUの処理能力のうち、何割かは常にどうでもいい思考と妄想に使用されて
どうでもいい思考や妄想とは、過去や未来の想像、不安ごと、心配事、欲望的な妄想、怒り、などなど。

そういった不要な情報処理ばかりに脳が使われて、現実の外界の情報はほとんど処理(つまり認識)されずにいる。

650 :神も仏も名無しさん:2011/01/08(土) 02:46:38 ID:+95HcAwJ
まずは今やっている事に気づく、それからその何でその事に気づくことができたのかを分析してみる。
例えば歩いていることに気づく。何故気づいたのか。周りの風景が動いているから(視覚)。足に歩く時の感覚を感じるから(触覚)。また足音がするから(聴覚)。

あるくと言えばこうだ、歩くとはこういう事だ。俺はそういう風にやってる。

651 :神も仏も名無しさん:2011/01/12(水) 00:07:58 ID:mXCg2iTT
>>650

やぱりこれ無し

ゴチャゴチャ考えんほうがいい。実況中継とその感覚に集中して。

652 :神も仏も名無しさん:2011/01/20(木) 00:23:33 ID:aN1bkcbV
>>636
なるほどね…。なかなか説得力あるね。
今まではムカつく奴の事を考えると怒りが炎上するから、
「ハイ、もうおしまい!」って感じで、考えることをやめることで、なんとかやり過ごしていた。
しかし根本的な解決にはなってなかったもんなぁ… 慈悲の瞑想やってみようかなぁ。

653 :神も仏も名無しさん:2011/01/20(木) 07:00:12 ID:PZIvcBfC
スリランカ上座部仏教僧のスマナサーラ長老の言葉でこういうお話があります。

【慈悲の瞑想で、生きとし生けるものは幸せでありますように・・・と願うのは大切ですが、これは「どんな人に対してでも付き合わなくてはいけない」という意味ではないのです。

例えば毒蛇を飼ったとしても、仲良くしようとして自分の蒲団の中に入れろということではない・・・笑。間違ったら命を落とすかもしれない・・・。そうではなくて、毒蛇は南の島で、森林の中で幸せに暮らせますように・・・と心の中で願う事なのです。

同じように、例えば世間で危険な人物が仮にいたとしたら、その危険な人物の方は(そこで)幸せでありますように・・・と願うのであって、実際付き合う必要はない笑云々・・・】といったような内容のご法話をかなり昔されていたことを先日思い出しました。

654 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 07:06:51 ID:FCkuDrbH
最近知って始めてるんだけど、俺の場合、雑念が一番沸いてくるのは寝起きだな。
夜中に目が覚めたときとか、朝方とか、今まで抑えてきた妄想(過去への悔い、
将来への不安、あと職場の可愛い女の子を自分のものにしたいとか)が一気に頭の中に
沸いてくる感じがする。

目覚め時は心がまだ弛緩していて緊張感がないからなのかねえ。

655 :禅中毒者:2011/01/26(水) 15:22:48 ID:tj1iK5u5
>>654
寝起きは自意識が覚醒するときなので
寝ぼけているときは弛緩しています。
その自意識が完全に目覚める前に速攻瞑想状態に入る事をオススメします。
雑念や妄想は無理矢理押さえ込まないことです。
「自己を観察することはできない」ということがわかるまで
諦めずに続ければゴールはすぐそこです。

656 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 15:26:31 ID:YWvVPZur
自己を観察することはできないの?
観察するのも自己だからって意味?

657 :神も仏も名無しさん:2011/01/26(水) 22:14:32 ID:fbrwWn+H
自己を観察するのが瞑想じゃなかったっけ?

658 :神も仏も名無しさん:2011/01/27(木) 12:34:25 ID:X0eGCaNO
>>656
>>657

ヒント

観ることが上達した人は必ずこの疑問が発生する。
自己は一人なのに、
なぜ自己が自己を観察できるのか?
雑念や感情を観ているのは誰か?
観察しているのは何者か?
自己である我は何なのかという疑問は
すべてここを看破できるかにかかっている。
道を間違えなければ、あとは当人のやり方でずっと徹底できる。

659 :神も仏も名無しさん:2011/01/30(日) 18:48:19 ID:KwY4VsWT
ちょっと今年は気温低いのが続きすぎ。

京都の瑞穂も耐寒の設備は弱いからな。寒いだろうな。
サーバーのひと大変だろう。
食堂、椅子式に変更しないほうがよかったんじゃね?

660 :神も仏も名無しさん:2011/01/30(日) 22:13:44 ID:vjbkl9iJ
上達すれば怒りがわきにくくなるのですか?

661 :神も仏も名無しさん:2011/01/31(月) 13:11:03 ID:mHpIPwJ9
>>660
怒り?
怒りに関心があるということは、
あなたはかなりのイライラ気質なのだと思います。
自性をチラ見できるところまで行けば、怒りはわきにくくなります。
精神的な問題があなたにあるなら、ある時、一発でガラッと変わります。
しかし怒りなどの感情がなくなるわけではないです。
そこからはそれまでの観照とは質が変わってきます。
禅やヴィパッサナなどの瞑想は自己改善法や精神安定法ではありません。
あくまでも自性を諦める(明らかにするの意)ことです。
目的は自性の究明です。「自己を発見する」という気で修行した方がよろしいです。

662 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 01:30:24 ID:FrS+xcJz
ヴィパッサナーを独学でしようと思ってるんですけど、
皆さんはやっぱり瞑想会とか合宿とかに参加しているんですか?
独学だと厳しいですかね?


663 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 07:53:40 ID:m5WPyb/h
俺は地橋さんの本読んでる

664 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 11:40:51 ID:wkMcwU4x
 おれは独学。導入部はともかく、基本的には独学でしか無理だと思う。
考えてみろ、仏陀も独学だし、独学でない人は大成しない。


665 :神も仏も名無しさん:2011/02/05(土) 13:28:42 ID:sCzTvF6x
>>662
独学でいいんでない。
瞑想に方法は無いし。
師匠や本も技法も補助輪でしかない。
あとは体験で自我を肥大化させてしまうことに細心の注意を払えばよいのでは。
どちらにしろ自己を観察することはできない。

666 :神も仏も名無しさん:2011/02/09(水) 02:08:33 ID:HoBYZiDQ
>662
 気功、坐禅 or ヨーガ、超心理学、おおきくこの三種類の本を10冊*3=30冊
よめばかなり、見通しがきくようになる。
スタンスがそれぞれすこし違っていて、比較するとおもしろい。
西洋のものはキリスト教と融合していて、東洋の瞑想にかけている部分が補われている
つまり愛(ともに在ること)のことだけどね。


667 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 20:06:23.75 ID:HpAaYzHw
ヴィパッサナは初心者の準備運動にすぎない。
瞑想に達しなければヴィパッサナやその他の瞑想は
完全に意味がない。役立たずだ。

瞑想に達したならそれが修行の始まりである。
そして、瞑想に達したことは行者本人しかわからない。
瞑想とは、観察することでも観照することでもなく、
観照態だ。
真の観察・観照が起こるまで頑張ってくれたまえ。
あきらめなければ必ず行ける。
あなたはそのとき微笑むだろう。

668 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 21:41:06.42 ID:gWnYmuTX
意味があることなんとなく認めてるじゃんw

669 :神も仏も名無しさん:2011/02/19(土) 22:03:45.02 ID:srBhJIw8
観照態ってどういうの?

670 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 11:05:21.96 ID:MJZxOZMY
>>668
>意味があることなんとなく認めてるじゃんw
ゴメン。論理的にはそうなってしまう。
結論としてヴィパッサナやその他の瞑想をするしかない。
けどそのヴィパッサナやその他の瞑想の結果として瞑想に達するのではないの。
矛盾だが、やはり結論としてヴィパッサナやその他の瞑想をするしかない。



671 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 11:11:02.18 ID:MJZxOZMY
>>669
観照態というのは仮の措定です。自分で瞑想しようとして、
観察・観照をする必要がないということ。そしてそれは、
それまでの自分の意志でやっていた観察・観照とは
全く質の異なった観察になる。
それまではアナパナだのヴィパシャナだの坐禅だの〜瞑想だのを
「あなた」は実践してきた。
瞑想している「あなた」がいない観察を観照態と言っただけである。
ちょっと前、どこかの掲示板でこんな質問をしている人がいた。
「車の運転中にはどのように気づきを行えばよいか?」
「試験中に問題を解きながら、どう気づきを行えばよいか?」
こんなことしていたら事故は起こるし、試験に集中できない。
観照態になればできる。なぜなら「あなた」が運転し、試験に集中しているとき、
瞑想しているのは「あなた」ではないからである。

672 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 14:03:38.05 ID:flWv+ZGX
ああなんだ、コントロールのないほんとの観照ね
それが観照だから観照態なんて言葉つくらなくていいかも
だいたいの人は自分をコントロールして観照のまねごとしてるだけだよね
でもヴィパッサナーなんかも本来そうなるもののはずだよ

673 :神も仏も名無しさん:2011/02/21(月) 22:34:14.09 ID:C+6OMxu8
 それは観賞じゃなくて、「神が自分を観賞している」って自覚だろ。
観賞は自分がなかったらできない。


674 :神も仏も名無しさん:2011/02/22(火) 22:11:14.91 ID:mZ7Jt6vs
>>672

>だいたいの人は自分をコントロールして観照のまねごとしてるだけだよね

自分をコントロールすることが観照と正反対である。

>>673

>それは観賞じゃなくて、「神が自分を観賞している」って自覚だろ。

自覚できるものではない。

>観賞は自分がなかったらできない。

自分がないとき観照が起こる。

675 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 12:36:15.11 ID:rJb/Ptin
>自分がないとき観照が起こる。

その観照はどうして観照だとわかるのさ。自分がないのに。


676 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 14:39:53.61 ID:iZdje5O0
例えば、ゴッホの絵は小さな点の集合という独特の手法で描かれている。
それを遠くから離れて見ると、ひまわりや人間などに見えるよね。
ああ、ひまわりが書いてある、というのが普通の認識。
観照、つまりあるがままに見るというのは、絵の具がなにやら平面に沢山乗っている、という見方。

そのような方法で自分自身を見るとき、自己、自我、意識、といったものは概念上、仮に構成されているものだと気づく。
ゴッホの絵を見てひまわりが描かれていると一種の錯覚をするように
ものを考えたり感じたりする主体が自己だと一種の錯覚をする。

自己を分解していけば、受想行識という作用があるのみ。
生来備わった作用、言い換えれば自然発生した現象。

いや、それを自己と呼んでいるのじゃないかと言われれば、その通り。
あるといえばある、無いといえば無い。

人間は何事も概念によって認識する。
よって、概念が存在するものは「有る」と言える。

立ち食いそば屋の、もりそば、と、ざるそば、のようなもので、
海苔をかけたものを、ざるそば、かけないものを、もりそば、と呼ぶ。つまりそういう概念が存在している。
概念が存在している以上、あると言えばある。
自己に関しても似たようなこと。

677 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:29:24.90 ID:nXXwFk34
>>675
>その観照はどうして観照だとわかるのさ。自分がないのに。

なるほど、そういう疑問も当然だ。
だが、私はあなたが納得いく説明はできないだろうと確信しているが、それでも説明しておきたい。
あなたに観照が起きたら私の言ったことを思い出して修行の糧としてほしい。
自己が観照だとわかるのではないのだ。
観照が観照だとわかり、観照は観照になるのだ。それだけである。

678 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:35:47.13 ID:nXXwFk34
>>676
>観照、つまりあるがままに見るというのは、絵の具がなにやら平面に沢山乗っている、という見方。
違います。
>そのような方法で自分自身を見るとき、自己、自我、意識、といったものは概念上、仮に構成されているものだと気づく。
>ゴッホの絵を見てひまわりが描かれていると一種の錯覚をするように
>ものを考えたり感じたりする主体が自己だと一種の錯覚をする。
全然違う。

>立ち食いそば屋の、もりそば、と、ざるそば、のようなもので、
>海苔をかけたものを、ざるそば、かけないものを、もりそば、と呼ぶ。つまりそういう概念が存在している。
>概念が存在している以上、あると言えばある。
>自己に関しても似たようなこと。
お前ふざけすぎだろ!
どうして何もわかってないのに、そこまでわかったフリをして堂々と妄言を吐けるのだ?
お前もしかして僧侶か?師は誰?やばいよマジで。



679 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:42:02.45 ID:SOePeHvK
>>678
派と師は誰ですか?

680 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 18:56:24.68 ID:nXXwFk34
>>679
もとは浄土真宗。念仏も好き。
曹洞宗や臨済宗の寺に参禅することが多い。坐禅が好んでおる。
師は捨てた。あらゆる師は捨ててきた。

>>678は言い過ぎた。すまん。
グル依存型の人だと思われる。
師匠は悟っていても指導方法が役立たずだろう。
指導者向いてる向いてないてのがあるから。


681 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 19:05:43.97 ID:40D/2EBR
>>680
観照のみと語られてるということは大悟徹底したとくことですか?

682 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 19:29:20.11 ID:nXXwFk34
>>681
>観照のみと語られてるということは大悟徹底したとくことですか?

大悟徹底が禅語であることは知っている。
大悟徹底とは大悟徹底しないことである。
「観照のみ」とは言ってない。
私は貴方の敵ではない。観照のみなら観照はないのだ。

私はこれほどの悪意を感じたことはない。
私が政治家の様に失言して、その隙をズバズバ突き刺すような連中なのか?あなたがたは?
まさか、あの禅のI.K.師の狂信者どもか?
公安警察はにおい感じてるだろう。師家が自己中で弟子も自己中だ。
その偽師家は自分を忘れたから忘れたのをよしとして忘れたのをないがしろにして
忘れたことを生かさず天狗禅禅天魔になる。




683 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 19:45:57.84 ID:40D/2EBR
ここにあるのはただの文字で、悪意なんてものはどこにもないですよ?
悪意というものがここに存在してるならどこにあるのかおしえてください


将軍「やあ、一休や、この縄で、この屏風に書かれた虎を捕まえることができるかな?」

手に縄を抱えた一休さん「さあ将軍さま、捕まえますから早く屏風から出してください。さあ早く」

684 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:33:53.67 ID:nXXwFk34
>>683
公案のつもりなら哲学者に格下げだな。議論力が足りないから哲学板行きだ。


>将軍「やあ、一休や、この縄で、この屏風に書かれた虎を捕まえることができるかな?」
>手に縄を抱えた一休さん「さあ将軍さま、捕まえますから早く屏風から出してください。さあ早く」


誰が考えたか知らんが、まあままだな。

私が答えられなかったら、お前が正しいのだ!
そういうのがカルトの特徴だ!
そう!君はカルト的に大正解だ!
批判の余地もなく大真理である!
同時に基地外すぎて話にならん!
希望など外道だよ。



685 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:36:20.30 ID:nXXwFk34
「神通」無碍までちらつかせたのだ。
往生際悪い恐怖を知らん。最後の手段だ。

686 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:41:08.54 ID:1DBvc8SK
昔のテレビの一休さんだよ〜

大悟したのではなくて、サマーディだったのではないですか?

あなたがあえてアホのふりしてるならすみません

687 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 20:57:24.74 ID:nXXwFk34
大悟とサマーディと大悟徹底は別物かね?
そんな次元で主張されても、こっちの工夫のしようがないくらい。
やる気なんか無いのに相手にするだけ無駄禅だ。
マジならマジで答えるよ。
マジじゃない「寄りかかってる盲信者」などはすぐわかる。
それらは公安警察に監視される羽目になる。


688 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:12:50.38 ID:1DBvc8SK
一切終わったんなら大悟
あっちとこっちを繰り返してるならサマーディ
と、いう意味でサマーディだったのではとお聞きしたのです

風通しの悪い服を着てるように見えたのですが、着てるふりをしてるならすみません

689 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:14:07.31 ID:BgkeHB0R
>>670
丁寧な回答ありがとう。

さわがしいなら
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1291713057/
ここならまだ落ち着いてやりとりできるぞ。
私は寝るがw

690 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 21:15:17.14 ID:BgkeHB0R
すまない こっちだった
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1252766603/

691 :五井霊団:2011/02/23(水) 22:21:16.13 ID:0gpdyZBv
『我れ神の子なれば一切の不幸なし』
人間は物質で生きているのではない。
神の生命で生きている。
人間のほんとうのすがたが神の子であり
金剛不壊(こんごうふえ)の実相身であると判れば、
その刹那(せつな)から「霊によって新たに生まれる」ということが始まる。
即ち、その人の生命は神の生命となり、その人生は神生となり、
恐怖、病、死等の一切の不幸はなくなるのである。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます

692 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:11:25.05 ID:iZdje5O0
ID:nXXwFk34 みたいなの見てると、書き込みした自分が恥ずかしくなってくる。
結局、自分も同類なんだなと。

693 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:23:27.05 ID:iZdje5O0
しかし、それに気づかせてくれた縁に感謝しよう。
ID:nXXwFk34さんよ、ありがとう。

694 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:35:49.98 ID:1DBvc8SK
みな同類なんてすばらしい!
わたしもあなたもいない

ありがとうありがとう!

695 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:38:36.12 ID:nXXwFk34
井上希道って人はどうですか?

696 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:50:30.29 ID:nXXwFk34
その件については公安警察が監視してます。
独裁的指導者による扇動というのは
その被指導者たちの行動を解析せざるをえません。
最終的なカルト教団として公安の監視下に置かれることでしょう。

697 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:54:51.24 ID:kKfQY8OT
井上希道って誰かと思ったら井上義衍老師の甥なのか
井上義衍老師は本物中の本物だからいいかもね

問53 白隠和尚の『大悟十八遍、小悟その数を知らず』という言葉がありますが、それほど
数多く悟らなければいけないのでしょうか。

答  それは一方からいうと、ちょっと坐っとって、「変化があった、変化があった」というので
しょう。その変化の、少し変わったのと、大きく変化したというのと、やはりご覧なさい、これ
(身)を中心にして、これ(身)の底抜けじゃなくて、途中辺のあり方なんです。
 はしごで屋根に上るのに、屋根まで登ってしまった人じゃないんです。途中までいくつか
階段があって、ようやくその近くまで行ったとか、行かんとかいう、そういう範囲のものです。
 本当の悟りというものは、「終わり初物」とあるように、一回きりのものです。どうしてかとい
うたら、見たいと思うとったものを一回見たら、もうそれで疑念は起きんのでしょう。事実を見
たんじゃから。
ところが、そこに疑念が起きるんじゃったら、本当に見たんじゃなくて、どこか見損ねたおっ
たんです。何かがあったんです。そういうようなものをみな悟りいうて、ごっちゃにするから、
それで悟りというものに対する批判が色々出るのです。
 だけれども、それはもうみなその範囲の人です。どっちにしても、それがどういう人であろ
うともですね。

井上義衍老師問答集
http://tosenin.e-tera.jp/mondou.html

698 :神も仏も名無しさん:2011/02/23(水) 23:59:04.42 ID:nXXwFk34
ですから
>>692
>>693
のような書き込みはいけません。

>>695の質問です。
井上希道さんとい禅師をしっていますか?
とちゅうまでだけかなり有名な禅指導者ですが。

699 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 00:30:12.71 ID:vqNIJOrX
井上希道さんがどうかしたの?
井上希道さんが師匠なのかい?

700 :神も仏も名無しさん:2011/02/24(木) 18:05:02.51 ID:2BAiPnZK
>>696は一見妄想カキコだが
公安と公案をかけた
公案になってるのがわかった方?

701 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 15:16:40.17 ID:NVZI9ylK
なんでこんなに苦しいんだろう
何もかも投げ出したくなる
体調もずっと優れない。
こういう時は頭の中が妄想でいっぱい。


702 :仏陀:2011/02/25(金) 20:15:18.42 ID:qLDYyZ8u
 坐禅はもういいから、思考力を使いなさい。考えないから妄想が浮かぶ。

703 :神も仏も名無しさん:2011/02/25(金) 20:37:50.49 ID:v0KXqFin
たしかに純粋な思考は大切
自分の観念をはさまず、そのまま構造を知る
そこまでいくと思考と呼ばないかもしれないが

思考から逃げて思考をやめても妄念が出るだけだよ
逃げるのではなく思考がただ終わるならそれはいいことだけど

704 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 08:14:15.19 ID:N2AV5ZZJ
瞑想してると霊を感じやすくなったり、よく寝てる時にに霊が来て金縛りになったりします。
怖くない時もあれば恐怖でやばかった時もあります。
それで瞑想をやめました。霊を感じるのは元々だから治りませんが、金縛りや霊が現れる事はなくなりました。
現れる霊は成仏出来てなくてすがってくる事が多いんですが、きつく念じれば消えます。ですが気力を使います。
瞑想は私にはあってないんでしょうか?
瞑想をしたほうが睡眠時間も減りぐっすり眠れます。
アドバイス下さい。

705 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 12:43:43.20 ID:xSRfvUIQ
>>704
霊?それ幻覚だったら瞑想なんかしないで病院に行った方がいいぞ、マジで。

706 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 21:36:17.96 ID:WcNZsQx9
>704
 霊界に入りやすい状態。
 天外司郎の本では、これは瞑想はやめた方が好い場合の例になってるな。

 本山博とかが、そういうところに詳しいけど、そういうタイプの専門家に
アドバイスをもらった方がいいとおもう。



707 :神も仏も名無しさん:2011/02/27(日) 22:52:16.13 ID:/0M/8/ed
>>701
Me too.

708 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 13:22:52.54 ID:g91K6bGN
>>704ですが、幻覚や妄想ではないんです。
全く知らなかった自殺した親戚の霊だったりした事もありました。
その霊の外見や声質的にもまさにその人物という事でして。

瞑想をすると霊界が近寄ってきてしまうんですか?指導頼んだりしてる人もいないですし、金銭的に無理なんですが…。

皆さんはどうされてるんですか?なぜこうなってしまうんでしょうか。

709 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 19:12:55.23 ID:7rv66VeG
>皆さんはどうされてるんですか?なぜこうなってしまうんでしょうか。

 瞑想をすると、静まることで、感覚が鋭くなる。そのためノイズに埋もれていた
ものが見えやすくなる。それが無意識の世界と繋がることになる。
 無意識の世界は、さらにその奥では人類共通の集合無意識につながっているとされる
(ユングなど)。そうするとそこには身近に死んだ人の霊もアウシュビッツで悶死した
人々も、丸焼きにされた比叡山の坊さんも絶滅した恐竜もなにもかも、ごちゃまぜに
ある。道頓堀のヘドロみたいなものだろう。

 霊界とかが解ると、そういう力を応用するってこともあると思うが、下手をすると
コントロールが効かなくなって、かなり危険な世界のようなきがする。
少なくとも今の君の場合はやめた方が好いと思う。

自分ならそういう世界に探検に出ると思うが、ただし、そうとう慎重にやるとおもう。
なんせ深ーいヘドロの中に潜ってみようというのだから。
 たぶん安全装置をいくつも作っておくと思う。レベルの高い聖人の本を徹底的に
読み込む(完全に記憶する)というのは安全装置になると思う。
 たとえば、ガッと身も凍る冷たい場所に引きづり込まれたときに、イメージ力でボンと
火をたくことができるとか、まぶしい光を発射できるとかそういう最低限の技術は必要と思う。


710 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 19:35:05.32 ID:tSAidqIz
>>708
でもさ、もともとそういうのに興味ちょっと持ってるでしょ?
そういうの気にする性格とかさ
だって、興味なかったら、へんな幻覚見たですますよね
仮に本当に霊であっても

ネコが好きなひとは、街中歩いててもネコをすぐ見つけるの
ネコに興味がないと、すぐ側を通っても気づかない、気にしない
ネコは幻覚でもないし、ちゃんといるけどね

なんでそういうのに興味あるか、気にするか
自分の性格、内面を見つめたらいいと思うよ
それが、瞑想

自分の内面、そういう性格を見つめたから、出てくるのかもねw

殺されるわけじゃないからいいじゃん
気にしないで
友達になれば? 死んだらどうなるかおしえてもらったり


711 :神も仏も名無しさん:2011/02/28(月) 21:02:05.63 ID:7rv66VeG
 親戚に霊能者とかがいないか? そういう家系はあるからな。

同級生に、あそこは、、、、って家系があって、兄弟が3人いて、最初に兄が発狂して
次に妹が発狂して、同級生は賢い奴でそんな感じは全くなかったのに、成人式を前に
やっぱり発狂した。

 霊能者も家系があって、遺伝だから、いずれそういう能力が強くなるかもしれない。
ある種に使命を帯びているということもある。
こころが清廉潔白であれば、別になんら怖がることはないと思うが、興味本位に
近づかない方が好いと思う。


712 :神も仏も名無しさん:2011/03/01(火) 11:56:03.44 ID:f0atFAgN
>>708
ルドルフ・シュタイナーとかが合ってんじゃないか?

713 :神も仏も名無しさん:2011/03/02(水) 15:42:22.03 ID:8G2csRHK
オカ板かと見間違う流れだなw

714 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 11:29:16.51 ID:xE0vO4Pi
 散乱、または妄想が心に現われるとき、それはまず意識下に現われます。
その一瞬後、意識にのぼってくるのです。このほんの一瞬の差が結構重要です。
というのも、その瞬間で 貪欲 が生じるからです。これはほぼ瞬間的に起こり、最初に
意識下に現われます。したがって、貪欲が意識レベルにのぼってくるときには、すでに
自動的に対象を追いかけ始めているのです。私たちにとって妄想を追い続けることはまった
く自然なことです。追えば追うほどさらに散乱の対象にきつく縛られるでしょう。
この時点では、かなりはっきりと妄想しており、ありのままに気づくという観察はしていません。
この全体のプロセスは、一瞬で起こります。これが問題を引き起こすのです。
意識上で心の散乱に気づくころには、ある意味、すっかりその中にはまって囚われているのです。


715 :神も仏も名無しさん:2011/03/06(日) 14:05:57.24 ID:xE0vO4Pi
 意識下に表れる散乱をどうやって気づくんだよ。

716 :神も仏も名無しさん:2011/03/07(月) 23:18:58.99 ID:xvZobFyw
混乱するなら混乱しておれ
混乱に混乱させられるな 
呼吸の癒しにそういう話があったな。

717 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 19:57:47.79 ID:9AEkC44n
瞑想っていってもマハシやゴエンカは「バーワナ」ですから
適当な訳語がないので瞑想って言ってるだけです
これをやっていわゆる霊が見えやすくなることはないと思います
逆に以前にもまして現実的な性格になり
「霊がみえるのは俺の頭がおかしいからじゃないだろうか?」
こう考えて病院に行けば「バーワナ」的には進んでいるとw

718 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 22:52:00.80 ID:fL8nnyWI
日本人上座部仏教僧 プラユキナラテボー師のスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1298562197/l50

719 :神も仏も名無しさん:2011/03/16(水) 23:36:12.83 ID:UvZu+Bnb
スレをざっと読んだが、他の2ちゃんのスレと対して変わんない質なんだな
効果ないだろヴィパッサナー瞑想って

720 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 01:31:57.58 ID:/d8P1bi4
>>719
やればわかる

721 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 18:06:12.52 ID:NWUF0Q3d
昔何回か「気付き」を体験した事がありました・
学校で眠い授業を受けてた時にハッとなり、
なぜ今ここにいるんだろうと心の中でとても驚きました・
それまでは妄想をしながら生きていたんだとハッキリ分かりました
その後はまた気付けなくなりましたが、今ではこう考えています。
それは「刻々と流れる時間・瞬間を見る」という事のような気がします
その時に近くと遠くを見てピントを合わせる目の体操を
良くしていたんですが、ふと何かを凝視した時にそういう様な「気付き」
の体験ができた時がありました
なので「気付く」=「瞬間、瞬間を見る」に近い気がしますが、
みなさんはどう考えていますか?


722 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 20:13:39.59 ID:c/5S0+Pu
>>709
禁書目録読みすぎ

723 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 22:16:15.08 ID:2UT6O0Ju
>なので「気付く」=「瞬間、瞬間を見る」に近い気がしますが、
>みなさんはどう考えていますか?

もちろんそれもある。
しかし「気付く」というのをあまり、特別のことと思わない方が好い。脳の
働きとしては、「気づかない」ことも重要な働きだから。気付きすぎるのは
良くないばあいがある。
 瞑想をおこなうと特殊な意識状態になるが、その中の一つの現象として
「気付く」がある。これは洞察力の高まりであって、肯定的にとらえて問題は
ないが、悟りなどと同様に過大評価はよくない。例えばフルートを勉強し始めたら
フルートの音に敏感になる。普通なら聞き逃すオーケストラの中の1本の楽器の
音にくぎ付けになったりする。それと同じこと。



724 :神も仏も名無しさん:2011/03/17(木) 23:09:32.38 ID:k9qCpEqm
気づくにも、集中や観察や、執着が取れ知恵が目覚めるとか、いろいろなことだったり、それ
らが混ざってたりするよ
それらの区別がつかないまま、自分の知った範囲で、気づきはこういうものだとか、あるい
は集中や観察はこういうものだって思ってしまうのは、勝手な判断な場合が多い
判断せず、やっていけば、いろいろわかる
それこそ、気づくよね
自分の思いに気づく、思ってる自分に気づく、気づいてることに気づく、気づきの内容に気づ
く、全てに気づいていく、ただ気づきになる


725 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 12:52:16.88 ID:sh4jSa3X
気づきたいんだけど気付きの究極のコツなどあります?
気づきやすいコツとか

726 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 19:44:12.42 ID:cSs1I0QV
「執着が取れ知恵が目覚める」ようなことをすればいい。
SN比ってしってる? 信号雑音比 (signal-noise ratio)
ノイズを落とせば、信号を検知しやすい。
だから静寂の坐禅がいい。念仏は不可。


727 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 22:10:54.53 ID:H/YWnpfO
ここはヴィパッサナーのスレだから、ヴィパッサナーするのがいいかもしれない
特に感覚的な人はそうだと思う

思考的な人は何でも疑ってみるといいかもしれない
当たり前で何ら疑問に思ってないことを疑ってみる
例えば、自分は自分をコントロールしてると思ってるけど、感情すらコントロールできない
のは何故かとか
味はひとさじ目は新鮮なのに、ふたさじ、みさじと進むにつれ、まだ満腹もしてもないのに
鈍感になっていくのはなぜかとか

あとは、判断や感情が生じるたびに、なぜそういう判断や感情が生じたのか逐一洞察して
みるのもいいかもしれない
自分の中に何もなければ、何も反応しないし、生じないはずだから、判断や感情が生じる
というのは、自分の中に何かあるということ
それらが自分を構成してるということ
なので判断や感情が生じる原因がわかれば、自分の中にある自分を構成するものが何な
のかわかる、自分に気づく

真剣に問えば、それだけで気づくかもしれない
わからなくても、それを続けていれば、無意識のうちに内面の整理がついてくるし、気づき
もおこってくる

728 :神も仏も名無しさん:2011/03/18(金) 23:25:09.09 ID:sh4jSa3X
人間には自我(自己)超自我(現実感)エス(衝動)で構成されてると
考えられていますが、自我が死ぬって事は
超自我とエスだけになってしまうという事ですか?
邪念みたいなモノが自我ならそれは何かある意味究極というか
健全ではない感じがするのですが?

729 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 07:33:54.97 ID:DziYRFdk
仏教なんかでいう自我(自己)の死は、後天的な自分(価値観、観念)の死、エゴ(マインド)
の死、みたいな意味だよ。
生まれたときに戻るとか、生まれる前に戻るとかいうよね。
人は生まれてから自分を作ってきて、それを自分だと思ってるけど、それは作った自分で
あって、自分じゃない
後天的に作ってきた自分が死ぬことで、作り物でない本来の自分に出会うってことだよね

730 :神も仏も名無しさん:2011/03/19(土) 10:33:04.29 ID:DN99W9gG
常に何か感じて生きてるわけだから
それに集中して一つ一つを細かくみるんだろ。それには集中力が不可欠。
まあまず気付く事は














いつのまにか妄想してた


ということ。

731 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:11:31.21 ID:kbLt0A+A
パオ式のアレンジがマハシ?

732 :神も仏も名無しさん:2011/03/20(日) 09:20:00.27 ID:z3YsGxWc
仏陀の止観のそれぞれの解釈がマハシとかパオとかゴエンカとか
出家向き、在家向きアレンジというひともいるが

733 :神も仏も名無しさん:2011/03/23(水) 18:53:03.51 ID:2WRBJ9ul
>>721
わかりかけてるから、敢えて言う。
「気付く」=「瞬間、瞬間を見る」は完全に間違い。

何故なら言語にに還元すると再度の体験は不可能になるからだ。
それでまた初めからやり直しになる。
しょんべん垂れ流しがなくなるまで修行してみようか?

734 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:46:36.04 ID:Q+QD2SxA
http://www.washingtonpost.com/world/us-monitor-says-a-70-magnitude-earthquake-strikes-northeastern-myanmar/2011/03/24/ABNDSjOB_story.html
ミャンマーで地震?

735 :神も仏も名無しさん:2011/03/24(木) 23:51:44.77 ID:Q+QD2SxA
http://news.blogs.cnn.com/2011/03/24/7-0-quake-strikes-myanmmar/


736 :神も仏も名無しさん:2011/03/27(日) 01:53:31.68 ID:Pc8U+8ZZ
例えばとても激しく笑っている時など
可笑しいという気持ち・感情が高ぶり
その後で今自分が笑っていたと気づく時があるが変な感じがする
ふとした瞬間に超自我を忘却する・忘れる事はないだろうか?
自分で笑っていたのに我に返った途端
非常に冷静に「今笑っていた」と気づく瞬間
なぜそんなにも冷静なのか?と不思議に思う。なぜか?
超自我は笑う事はないのだろうか?
超自我が常に入ってくるとエス(衝動)が負けてしまい、
腹を抱えて笑うなどストレス解消ができなくなりそうな気がするがどうなのか

737 :神も仏も名無しさん:2011/03/30(水) 09:58:33.09 ID:AwE3qdSr
瞑想にカラーは無い。透明なのだ。

なのに、なぜか皆、勘違いしている。

透明なんだよ。

そう、透明なんだ。

738 :南無大師遍照金剛:2011/04/11(月) 11:17:49.50 ID:2rRpfR8H
セドナメソッドいいわぁ

739 :神も仏も名無しさん:2011/04/11(月) 16:49:12.72 ID:cFtLeXxi
 継続は力なり。手放していたら継続しないよ。


740 :南無大師遍照金剛:2011/04/11(月) 17:19:11.31 ID:2rRpfR8H
>>739
継続するよ(笑)

741 :神も仏も名無しさん:2011/04/11(月) 20:43:13.75 ID:p61GuE7T
ヴィパッサナーの考えは好きだけど
仏教にかぶれた人間関係は嫌いだった。もちろん素晴らしい
人格者もいるけど、中には戒律厨みたいなのが必ずいて息苦しかった。
思い出すとラベリングしても消えないトラウマ。




742 :神も仏も名無しさん:2011/04/11(月) 20:57:40.07 ID:cFtLeXxi
>740
 そう? それならいいね。自分は手放すのは得意だけど、継続しない。
興味があちこち飛んでしまう。なんでも興味があって、なにをしたか忘れて
しまうほど、たくさんのことをやっている。それで、一つのことが深まって
行かない。これは、欠点のような気がする。

743 :南無大師遍照金剛:2011/04/12(火) 06:59:02.79 ID:3gI5pwJ9
ビパもセドナもやり方同じ
セドナは過去の記憶を故意に思いだすのがビパと違うくらい



744 :神も仏も名無しさん:2011/04/12(火) 12:51:31.25 ID:NayXcNAI
>>741
戒律は手段にすぎませんからのう

745 :神も仏も名無しさん:2011/04/12(火) 15:11:40.96 ID:GqtouF5r
マハーサティやってみたい。

746 :神も仏も名無しさん:2011/04/19(火) 20:48:40.35 ID:AxgLiraE
3/11はさんだコースは中止だったのかぁ。
鳥取の地震のときはあそこも揺れたなぁー。

747 :神も仏も名無しさん:2011/04/22(金) 17:22:30.18 ID:ksh2/0Uz
上座部系ではないけど、たまにそのくくりで安泰寺の評価を見るけど、
書いたり、トピック出したりしてるのは、
あそこいったことないひとばかりだろうな。

上座部のしっかりしたリトリートと比べると、
評価はできないぞ。酒とかタバコとか。

748 :神も仏も名無しさん:2011/04/28(木) 17:58:03.18 ID:y+dfhP4e
H.グラナタラ長老のヴィパッサナー瞑想をオススメする。
http://homepage3.nifty.com/sukha/gunaratana_thero.html

749 :神も仏も名無しさん:2011/05/02(月) 23:46:27.55 ID:X7Yipf7t
この瞑想系のブログみてると、
ブログにコメントしてるような人の中に
まったく空気の読めないようなひとが結構な割合でいるね。

750 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 11:20:23.94 ID:ShjbXxPi
色々検索してこちらに辿り着きました。

30代ですが、過去の嫌なこと、最近のことだけでなくそれこそ10歳未満の頃の出来事さえ
頻繁に蘇ってきて恥ずかしさや惨めさ、罪悪感に震える日々を20年以上繰り返しています。
それと確認癖が激しいです。精神的にも肉体的にも。毎日生きづらいです。この症状のせい
で人間関係を構築することが苦手で、転職とニートを繰り返しました。楽になりたい。

自律訓練法や認知療法を5年以上やりましたが根本的な解決には至らず。一時良くなっても
現実が苦しくなると元に戻ってしまうのを繰り返して来ました。

人生相談の解答で「今、ここ」みたいな文章が頭に残って色々検索しました。今少し興奮して
いて、効果に期待しています。

同じような症状や動機ではじめられた方いらっしゃいますか?

751 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 11:52:04.06 ID:FMfjF7V2
あなたはニートのままでいいと思いますよ?社会はどのみちあなたを苦しめるし、あなたを必要としていないのですから。あなたはあなたのままで良いのです。あなたも社会を必要としていないのですから

752 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 11:54:18.49 ID:FMfjF7V2
どのみち日本は遅かれ早かれ滅びに向かうのだから。ニートでいたほうが特だし楽ですよ…それより自分の「時間」を大切にすればいいと思います

753 :神も仏も名無しさん:2011/05/04(水) 13:50:16.15 ID:ShjbXxPi
>>751
えと一応レス。
自分vs社会の構図はおそらくあなたであって、こちらは自分vs自分。
社会や人を恨んでるような感情は大体昇華した。そういう問題じゃない。
自分を特別嫌っているという意識も無い。ただ症状が苦しいだけ。

フラッシュバックみたいのはニートでも苦しい。自分の時間を大切にできない。

754 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 01:27:07.95 ID:Y0CVfVqI
どうでもいいけど光明得たら働け。

755 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 06:31:37.06 ID:WOYlZneY
>頻繁に蘇ってきて恥ずかしさや惨めさ、罪悪感に震える日々を20年以上繰り返しています。
>それと確認癖が激しいです。精神的にも肉体的にも。毎日生きづらいです。この症状のせい

 部分的にはそういうことは、自分にもあります。もちろん、その時は苦しい。
普段は仕事に集中しているので、そんなことは思い出さない。

 仕事がなくなって、お金が無くなると、不安になって、焦りがでます。そういう不安な
状態では、集中できなくて、重苦しくなります。今丁度その状態です。
今月100万ほど稼ぎださないと、家計がアウトです。3月と4月はやる気がしなくて、30万
しか稼ぎがなかった。連休は頑張って40万ほど稼ぎましたが、5月は仕事の予定すらない。
 今かなり精神的に不安定です。稼ぎを出すためのアイデアが必要なのですが、直ぐに
簡単に稼ぐ方法が、浮かばない。
 こういう重苦しい状態でも、過去の嫌な体験がフラッシュバック的に思い出される、という
ようなことは、あまり起こりません。むしろ過去の嫌な体験以上に「今ここ」が、はるかに
重苦しいからです。

 私の場合と比較して、あなたの場合は、「いまここ」が楽楽で、過ぎ去った過去の
ある意味空虚な幻影の方が、「今ここ」よりも生なましいのでしょう。
 「今ここ」が過去の幻影よりも、十分苦しければ、あなたの問題は解決します。
これは、たとえば、今直ぐに1時間ほど走ってみれば、わかります。苦しくて心臓が痛い
時に、フラッシュバックなんて起こらない。


756 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 07:05:15.98 ID:WOYlZneY
 貴方の場合、過去の幻影に集中しているのです。それが間接的に苦しさを思いださせて
いる。「いまここ」に集中するといっても、集中できるものが無いと、集中できない。
音楽とジョギングと殴り合いだったら、殴り合いが一番集中できます。その次がジョギング
で、音楽は、精神にゆとりがあるときでないと集中できません。
 瞑想はもっと難しい。瞑想だとか音楽は、あなたのような場合には解決にならない。
これらは、普段から準備されているときに初めて役に立ちます。精神が安定した時に
少しづつ練習しておくと、いざというときに役に立ちます。
 フラッシュバックを解決するには、山登りとかジョギングなど、強度の強い運動が
効果があります。殴り合いの喧嘩とかボクシングなどはもっとスカッとしますが、勝てない
と沈みます。私の知り合いに、パチンコ屋で、生意気そうなのに因縁をつけて、憂さを晴ら
しているのがいましたが、今、刑務所で静かに瞑想しています。


757 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 12:22:28.55 ID:b1UT8H72
>>756
レスありがとう。
しかし…殴り合いだのジョギングだのを、ヴィパッサナー瞑想に置き換えたことありますか?
という話をしてるんですよ。

あなたヴィパッサナー瞑想体験ある?殴り合いの方がこの瞑想より上だというの?

758 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 18:22:11.88 ID:WOYlZneY
 手段として上とか下とかはないでしょう。
適切な選択をできればそれでいい。

>自律訓練法や認知療法を5年以上やりましたが根本的な解決には至らず。

 瞑想を科学的に処理して、簡単にしたのがこれらの方法ですから、こうした
科学的方法で、解決しないのに、瞑想に期待してもむりでしょう。
瞑想を掴むのはもっと繊細で難しいです。
 耳を傾けない人に、なにを喋っても無理です。そこで、要点を絞って音量を
高めたのが認知療法のような科学的手法です。こうした、声にも反応しないのであれば
もっと直接的に耳を傾けざるを得ないような強烈な刺激が必要です。

 命がけとは言わなくても、危険をともない、必然的に真剣になるようなことでないと
注意が向かない。
 ただ、ほっておいても、ある種の防御反応というのは自然に起こります。
間違ったことをしているとそれに気づくように、病気になる。それでも治らなければ、生死
にかかわるような危機的な事態が生ずる。そこまでくれば、たいてい誤りに気が付く。
そういうことも多いのです。


759 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 19:54:50.35 ID:b1UT8H72
>>758
つまりあなたはヴィパッサナー瞑想の経験が無く、もしくは乏しく、時に荒療治だの強い
刺激だの推奨なわけね。

今本が届いて読み始めたけど、そんな底が浅いもんなんかなー。

760 :神も仏も名無しさん:2011/05/05(木) 23:51:41.41 ID:kvEQ5wtq
座る瞑想10分ぐらいしかもたない。

761 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 00:31:49.31 ID:scBe9pDd
>>750
唯一マジレスするけど
スマナサーラ長老の「自立への道」サンガ社 を読みなさい

762 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 08:19:34.93 ID:RXJ2zQ6L
>今本が届いて読み始めたけど、そんな底が浅いもんなんかなー。

 そのものの深さとは関係なく、浅いはずです。
 本を読むことは、何かのきっかけにはなるかもしれない。もしその本が良い本なら
あまり急いで読まないことです。
 自分の場合、瞑想との出会いは、最初は本からですが、繰り返し何度も読んだにも関らず、
熟成にはかなり時間がかかった。
 瞑想が習慣化したのは、それから10年もして、本格的に接心を受けてからでした。

 瞑想は旅のようなもの。病気を抱えながらでも旅をするのはいいと思う。しかし、旅をすることで
病気を治そうとは思わないほうがいい。
 瞑想の効果がいろいろ言われる。何らかの動機があって瞑想を始めるとしても、動機はわきへおいて
あらゆる経験にたいして心をオープンにしておくことが重要だとおもう。


763 :神も仏も名無しさん:2011/05/06(金) 08:20:55.09 ID:RXJ2zQ6L
>座る瞑想10分ぐらいしかもたない。

毎朝、45分坐るようにしているが、忙しくなると飛ばす。しかし疲れてきた時に
思い直して坐る。そういう時の10分は長い。
 15分だけ掃除と整理整頓の時間を取っているが、これも長く感じる。
しかし、仕事の時間は短い。いつも足りない。朝始めたばかりなのに、もう夜になっている。
たぶん仕事のやり方がまずい。
 10分を長く感じるのは良いことだと思う。

 多くの瞑想指導の本とは逆の説明になるかもしれないが、
慣れてきたら10分でも効果が分かるが、最初の数か月は毎日決めた時間に30分以上坐る
のがいいと思う。


764 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 15:15:09.91 ID:bfjZYjJm
久しぶりでグリーンヒルのサイト見たら
なんか地橋さんたいへんなことになってた

765 :神も仏も名無しさん:2011/05/07(土) 18:55:12.91 ID:8MIbfmrU
さすが地橋さんだ

766 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 00:33:14.68 ID:IbwALnIs
サイト見てきたが、公認インストラクターってあるな。
そういうのできたんだ。

767 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 18:57:21.38 ID:IbwALnIs
某庵 久しぶりに聞いたが、
あいかわらず前置きなげーな。

768 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 20:06:56.30 ID:/+9Cc5GN
>>761
ご紹介ありがとう!
二冊目の本として読んでみる。

769 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 20:48:33.38 ID:LcaFjBmB
結局ヴィパッサナー瞑想って
何か一つのものに集中して
その集中している際に出て来る様々な現象をクールに受け流して、また元の対象に集中を戻すってことだよな。

つまりその様々な現象を追いかけてどんどん流されていくな、ということだよね。

770 :神も仏も名無しさん:2011/05/08(日) 23:59:01.85 ID:h/+efe5r
( ゚∀゚)つ●ウンコクウカ? ⊂(゚∀゚ )センキュゥー♪
('(゚∀゚∩ なおるよ!

771 :神も仏も名無しさん:2011/05/10(火) 01:55:19.57 ID:ySUV9APT
なおんねーよ

772 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 21:25:02.23 ID:oQVueca+
地橋さんほどの人でさえ肉親の衰えと日々の介護に心が折れそうになる。
改めて「瞑想すれば全て解決!」「悟れば苦しみがなくなる!」なんてのは
大いなる幻想だと思い知らされる。

773 :神も仏も名無しさん:2011/05/11(水) 22:07:08.80 ID:a7ZdmlXX
全くだ。
まぁ、ストレス軽減効果はあるんだ。それでいいじゃないか。

774 :神も仏も名無しさん:2011/05/12(木) 20:35:51.16 ID:1ctkrkGV
紳助の駆け込み寺っていう番組の五人の僧侶の中で一人だけ本物がいるぞwww

775 :神も仏も名無しさん:2011/05/13(金) 23:10:06.34 ID:QGwS9nPb
スダンマチャrさんの声、しゃべり、雰囲気は、
どことなく村田晃嗣に似ているな。

776 :神も仏も名無しさん:2011/05/14(土) 17:07:02.85 ID:QM5uIiPT
現代の悟り修行んとこは自我丸出しだな。

777 :神も仏も名無しさん:2011/05/16(月) 15:32:21.50 ID:gVwo14v0
ティクナットハンの本買って来ますた

778 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 00:09:44.82 ID:8O/nRP6r
まずは呼吸を観察せよ

779 :神も仏も名無しさん:2011/05/19(木) 00:23:56.94 ID:nIECRN6V
次にズボンを脱げ

780 :神も仏も名無しさん:2011/05/20(金) 14:13:30.52 ID:RGvOab19
さらに尻文字で仏典を写経

781 :神も仏も名無しさん:2011/05/21(土) 14:25:26.29 ID:xCH1t2Yc
だんだん難しくなるな

782 :神も仏も名無しさん:2011/05/22(日) 20:38:28.34 ID:Jedl9wCS
>>772
重い事実だな…
どうしたものか

783 :神も仏も名無しさん:2011/05/23(月) 00:34:49.24 ID:ZezK/pB3
わりと何事もなく介護やってのけるお嬢様方もいるけどね。
何事もなくはちょっと内面探れないからあれかもだけど。

784 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 01:32:14.24 ID:Oxtrnz0B
ねるわ。

785 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 15:56:11.43 ID:wq4hfUvQ
合宿とかありますけど、どうなんでしょう?
全く別人になって帰ってくる場合もあるのかなー。
夫婦とかカップルで行くと更に良いとか聞きますが
なにかを悟って離婚とかならないのでしょうかね?

786 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 18:15:24.12 ID:Oxtrnz0B
別人にはなれないかな。
数泊の合宿で悟れるようなものではない。

継続のきっかけを掴むにはいいだろうけど。

787 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 00:35:04.49 ID:5fir12kF
>>758
あんた、凄いな同意するよ。

人間は1日中なんらかの刺激を求める。
音楽聴くのも、ホラー映画みるのもジェットコースターに乗るのも
何らかの刺激を求めての本能みたいな行動だ。

瞑想はそれと逆行する行為。
だから、退屈で難しく、普通なら10分も座って居られなくても仕方ない。

俺も地橋さんのセミナーに参加させてもらったけど、ヴィパッサナー瞑想
の奥の深さと難しさとを痛感したよ。

あんたが言ってるように、格闘技(柔道や空手とかの試合)をやってる時は、
攻撃を受けると、痛みを伴うから、簡単に集中出来きてつまらない妄想をし
てる余裕も無くなるね。

788 :785:2011/05/26(木) 12:06:20.67 ID:rG3oWHSO
>>786
なるほど。
色々調べてると、合宿で精神崩壊してしまう人もいるみたいですね。
潜在的なものが出てくるからでしょうか?
それもありのままに見て、消えていくのを待てば良いのかもしれませんが。
帰ってきて価値観が変わるっていうのは、あるかもしれませんね。

789 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 13:04:19.32 ID:6dHrNqhH
特効薬で劇的な価値観変化なんて危ないだけ。

長期的な視点に立って過去を眺め、
「あれが転換期だった」
というのならともかく。

修行僧を例にとるのはあまり好きじゃないが、コツコツと自分を見つめて変えていくのが無難かと。

790 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 20:00:12.16 ID:bpVPs/HK
 人間なんて簡単に変わる。

791 :神も仏も名無しさん:2011/05/26(木) 20:06:27.76 ID:6dHrNqhH
より無常に近づくわけだな

792 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 10:27:46.53 ID:tRNmkGI5
皆さん一日どれくらい瞑想してますか?

793 :神も仏も名無しさん:2011/05/27(金) 10:39:29.62 ID:EortwcsF
最低15分
最高40分

794 :神も仏も名無しさん:2011/05/28(土) 23:18:35.26 ID:A4GOS4Da
平均60分

795 :神も仏も名無しさん:2011/06/01(水) 06:04:13.66 ID:A8YCNRpp
104 :おいらっち早稲田なんやけど〜w:2007/01/09(火) 12:19:45 ID:aqSBMTdm0
苦労してきた人間は、自分の苦労と他人の苦労を
比較して人を知らずの内に見下してしまう傾向がある。

また、憎んでしまうのは、自分の苦労を理解して貰ってないという
不満の意識があるからだ。
しかし苦労は主観的な物で他人と比較する物ではない。
お前がした苦労はあくまでもおまえの中だけの問題だ。

苦労自慢しろとは言わない、それは逆効果だ。
肩の力を抜いてオープンに付き合えばいい。
それで分かる人間には分かる。分からない人間でも付き合っている内に
やがては伝わりハッとさせられることがあるだろう。

仮にも「友人」と呼ぶのなら、もう少し心を開いて付き合うんだな。
心を閉ざして理解して貰いたいとはムシのいい話だ。
114 :番組の途中ですが名無しです :2007/01/09(火) 12:29:38 ID:WNUIMPjc0
相談主が極端な家庭環境や社会環境におかれているのなら
そういう妬みが必要以上に出ても仕方ないと思う

109 :ボディースーツ:2007/01/09(火) 12:24:08 ID:ZeqYuLWs0
今リンク元も読んできたけど・・・
作家さん大変だな恨まれないように答えるのって
ちやほやされている他人を見て嫉妬している自体明らかに狭小だろコイツw
交通事故に遭った娘を通常より愛しく思うのは当たり前。
10日もすれば親もちやほやしねぇよ

161 :レベル上げ中:2007/01/09(火) 13:00:23 ID:hOejm4uN0
苦労っていうのは自分で口に出すもんじゃない
本当に苦労してきた人間は、そんなこと言わなくても自然に言葉に重みが出てくる


796 :神も仏も名無しさん:2011/06/01(水) 06:07:14.17 ID:A8YCNRpp
167 :門松ってテレビの上に置くんだよね?:2007/01/09(火) 13:03:15 ID:KcR1E+tW0
しかし苦労知らずは良くないみたいな考えもよくわからんな

189 :般若心経で彼女が出来ました:2007/01/09(火) 13:18:31 ID:fyEQ9v/O0
とりあえずアレだな。
自分の現状が当たり前だと思っちゃダメだな。

207 :東大卒ですがニートです:2007/01/09(火) 13:44:40 ID:t34R1IYQ0
自分は苦労してるけど相手は苦労してない、または苦労を知らないってどこでわかんの?
お前が知らないところで大変な苦労をしているかもしれないし、それを顔に出さないだけかもしれない。
投稿者みたいな奴は心が狭いし、考えも全然足りないな。

208 :今日が新年:2007/01/09(火) 13:46:25 ID:h6BySDRy0
多分この友達とやらの方がモテるor可愛いんだろうな。
女なんてそんなもん。

254 :かかって来い:2007/01/09(火) 14:46:27 ID:CTCuarX+0
悲しい事に苦労してる女は老けるのも早い

28 :エロ画像焼いたDVDなくした:2007/01/09(火) 11:46:15 ID:h27LNesa0
苦労を経験して優しくなる人
苦労を経験して偏屈になる人

797 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 15:14:15.16 ID:jbcrV80E
過疎ってますね。

798 :神も仏も名無しさん:2011/06/06(月) 16:02:39.63 ID:jbcrV80E
やっぱり先生は大事ですね。
生徒を潰すような先生もいるし。

799 :神も仏も名無しさん:2011/06/07(火) 06:21:55.10 ID:VppNz7Vc
誰のことよ?

800 :神も仏も名無しさん:2011/06/12(日) 00:07:57.94 ID:bzYRDNbY
vipassana業界には居ないさ。

801 :神も仏も名無しさん:2011/06/12(日) 17:50:55.35 ID:mC2Z9S+F
道ではなく業界だったのか

802 :宗教法人GLAの教義によれば:2011/06/12(日) 22:57:38.62 ID:daRnFsQg


★★★エホバ=ヤハウェ=アラー=高橋信次=エル・ランティ★★★
(釈迦、イエス・キリスト、モーセはエル・ランティの意識の一部)



★★★大天使ミカエル=アポロ=エリヤ=マルティン・ルター=如意輪観音=高橋佳子★★★



803 :pta[リセット]:2011/06/13(月) 20:07:44.07 ID:eXyevBFo
>>800
なんだいねぇのか。

804 :神も仏も名無しさん:2011/06/24(金) 02:00:17.39 ID:zTjv7gnJ
TMとビッパッサナー

いいところを教えてくれ

805 :神も仏も名無しさん:2011/06/27(月) 14:54:29.07 ID:conbfsjD
いきとしいけるものがしあわせでありますように

806 :神も仏も名無しさん:2011/06/27(月) 20:04:15.65 ID:ffVRuq9P
ミドルウェイ・メディテーションも面白そうだね。
ここもパオと同じで、四禅になってからヴィパッサナを始める。

807 :神も仏も名無しさん:2011/06/28(火) 22:02:43.38 ID:gpoFaSW6
なんだきかねえ名前だと思ったら
サバイサバーイのとこじゃねえか。

808 :神も仏も名無しさん:2011/06/30(木) 08:03:12.17 ID:z4mmi9C+
マハシにしてもパオにしてもどんどん亜流がでてくるな。

809 :神も仏も名無しさん:2011/06/30(木) 18:15:50.22 ID:4HoT4tnu
地橋さんがブログで抑圧について語っているね
自分もマハシ式で気になるのはそこ
サティを入れて妄想の流れを中断するっていうのは抑圧になりかねないのではないかってところ
その危険性はパオ系の人も批判していたように記憶している

セドナメソッドで優れてると感じるのは、感情を感じることを重視しているところ
そういえば、創始者のレスターはラマナ・マハルシの説くところに感銘を受けていたという


810 :神も仏も名無しさん:2011/07/01(金) 09:20:47.59 ID:RjbOSPKn
サティじゃなくて、ラベリングだろ。
たしかにラベリングは抑圧になるよ。

しかし、地橋さんだって、いままでそういうやり方だったじゃないか。
抑圧的な瞑想によって妄想を消すというような指導をしていたときもあるよ。
いまごろ何言ってんだろう。

パオ系の人の批判もよくわからんな。
だいたいパオ系では、マハシ式をヴィパッサナ瞑想とは見てなかったはずだ。
こういうときだけ、ヴィパッサナ扱いされて、批判されてもねぇ。

811 : 【東電 67.5 %】 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/07/01(金) 10:07:02.85 ID:1Cz2dorb
マハシ

パオ

セドナ(いまここ)

推奨瞑想法もコロコロ変わりますねぇ
そんなんだったら瞑想より岩波文庫の本熟読して丸暗記した方がいいかもしれない
けど、岩波のはパーリ語の原文がないから韻をつけてお経のように読めないからイヤだよね〜

どうしようかねぇ
いろいろと

812 :神も仏も名無しさん:2011/07/01(金) 20:15:17.99 ID:LPrPRXJs
自分は地橋さんところの合宿で質問したことがある
サティ→ラベリングで心に浮かんだことを中断してしまうのは抑圧にならないかと

地橋先生曰く、納得して中断できていなければ抑圧になるかも知れませんね、と

なので、この間の地橋さんのブログみてちょっとビックリした
地橋さんが、サティによって煩悩の心を抑圧しているではないか、と自ら書いていたので

最近の自分は呼吸に意識を集中させて気持ちを静めたら、セドナで解放するっていう瞑想方法になっている
思考や感情を中断させるっていうのは、どうも良くなさそうだっていうのを感じているから

そういえば、禅なんかも浮かんできた思考や感情は、止めようとせず、自然に収まる様を観察するみたいだね

813 :神も仏も名無しさん:2011/07/02(土) 04:02:53.46 ID:Tpfscdxk
>>812
身受心法の四念処といわれるとおり心の観察はしますよ。
ただ先に原則飛び越せないということになってます。
まずはアナパナ→ボディスキャン
マハシなら簡略化していっぺんにやるということなんでしょうが
集中力を高めて「禅定」作らなきゃ次の観察(感覚を苦楽不苦不楽に分ける)はできないことになってます。
だから「禅定」作るまでは雑念カットです。心の観察はそのまた次だから大変ですね。
この「禅定」作るのが最大の難関で、末法思想で「解脱堅固」の次の世が「禅定堅固」に
なってるわけですからものすごく難しいんです。

814 :神も仏も名無しさん:2011/07/02(土) 11:55:03.71 ID:lBLQ32h4
>>813
パオもボディスキャンなの?
ゴエンカと同じだね。

そうすると、ボディスキャンするのが本来のヴィパッサナなのかもしれないね。

815 :神も仏も名無しさん:2011/07/02(土) 20:50:21.70 ID:rDFCh2jh
地橋さん自説は意地でも曲げないみたいだが
無理感が漂ってる。母親にはやく死んでみたいな
ことをよく祈れるね。
やっぱり地橋さんの中のダンマは自分の好きな
生活スタイルに過ぎなかったんだな。

816 :神も仏も名無しさん:2011/07/03(日) 08:26:16.03 ID:3PzwbCqo
ちょwww
さすがに早く死んでほしいとは書いてないだろw
きれいに死んで欲しいとは書いてるけど


817 :神も仏も名無しさん:2011/07/03(日) 10:33:55.74 ID:zoXc8ecM
>>814
多数決じゃないんだから・・・

ボディスキャンってのは単純に身随念じゃないの?

818 :神も仏も名無しさん:2011/07/03(日) 14:43:43.00 ID:nNf0XkQk
        アナパナ   ボディスキャン  ラベリング
ゴエンカ     有        有        無
パオ        有 有        無
マハシ      無        無        有

このように見ると、マハシだけが他と大きく違うことがわかりますね。

ボディスキャンがヴィパッサナだとすると、「マハシはサマタ瞑想だ」
と言われる理由もわかる気がします。

819 :神も仏も名無しさん:2011/07/03(日) 14:45:55.15 ID:nNf0XkQk
>>818
比較表の訂正

        アナパナ   ボディスキャン  ラベリング
ゴエンカ     有        有        無
パオ        有        有        無
マハシ      無        無        有

820 :神も仏も名無しさん:2011/07/04(月) 20:46:06.90 ID:8WpmwCa3
 数年前だったかNHKに出ていたゴエンカ氏は、静かな、しかも明晰な人物に見えた。
その時はたしかラべリングを教えていたと記憶している。
 自分は、ラべリングもボディースキャンもやらない。ただ静かに坐るだけで十分だと
思っている。最初の数分間はゆったりと呼吸することを意識してやるが、禅定に入れば
それすら意識しない。
 メソッドに囚われると本質を見失う。


821 :神も仏も名無しさん:2011/07/04(月) 21:39:27.80 ID:LiNbAXbm
>>820
本当にそれでいいの?
それなら簡単だし自分にもできるが、本当にそれでいいの?

そんな簡単でいいなら、なぜ複雑なメソッドをみんな学んでいる?


822 :神も仏も名無しさん:2011/07/04(月) 22:04:31.79 ID:S3/Y37px
達人ならそれでいいだろう。
>>820 は達人だと思う。
簡単に禅定に入れるようだし。
素人はそう簡単には禅定には入れない。

823 :神も仏も名無しさん:2011/07/05(火) 16:49:53.42 ID:1DxkZ997
生きとし生けるものが幸せでありますように

824 :神も仏も名無しさん:2011/07/06(水) 04:29:27.62 ID:+8raSFGQ
>それなら簡単だし自分にもできるが、本当にそれでいいの?

 あなたが求めているものは、心を静める方法だ。
 問い続け、求め続ければ、心は静まることはない。問いを止めると心は静まる。
何もしないで、今あることを受け入れる。パオもゴエンカも曹洞も臨在もいらない。
非常にシンプルだが、簡単にできるかというと、そうでもない。


825 :神も仏も名無しさん:2011/07/07(木) 02:49:58.82 ID:74lzUZkZ
地橋さんって、このスレ読んでるっぽいと感じたのは俺だけか。
>>809-812に対応するようなことをブログに書いているんで。

826 :神も仏も名無しさん:2011/07/07(木) 06:36:44.68 ID:QA4rLhVl
>>814
ラベリングとか息を数えるっていうのは、いわゆる「助走」です。
ラベリングで逆に定が深まらないなら外しても当然いいですね。
大事なのは念の力を深めて、息や体の感覚をより詳細に感じていくことです。
そうして培った定力を使って心と法の観察をするのがヴィパッサナーです。
だからどのメソッドでも途中まではサマタ瞑想ですよ。



827 :神も仏も名無しさん:2011/07/07(木) 09:36:06.31 ID:fNvnnBPR
>>826
ラベリングは数息観とは違います。
サマタ瞑想ではありません。

ラベリングを使ってヴィパッサナ瞑想するというのがマハシのメソッドです。

828 :南無大師遍照金剛:2011/07/12(火) 08:24:14.64 ID:gHKdyxqy
潜在意識の洗濯
この意味が分かる人はここの住人にいるのかな?

829 :神も仏も名無しさん:2011/07/12(火) 10:58:20.44 ID:pPnuN1gf
凡夫は山を山と見、川を川と見る
修行が進むと山は山でなくなり川は川でなくなる
さらに修行が進むと山は山であり川は川である

830 :南無大師遍照金剛:2011/07/12(火) 15:01:00.82 ID:gHKdyxqy
ここには
瞑想は手段であり目的ではないってのを分かっているのはいないのね

831 :神も仏も名無しさん:2011/07/13(水) 02:11:24.65 ID:rZVwJHk2
瞑想ですら、学問にしたり、金儲けにできる。というのはわかっている。

832 :null:2011/07/13(水) 05:49:59.54 ID:kwDf8oP3
>重度の心的疾患者
>過去に、重度の精神疾患のある方が瞑想による病気の治癒を
>過度に期待してコースに参加されることがありました。
>しかし、極端に精神のバランスの乱れている人や病気の治療を
>重ねてきた人が参加されても、瞑想指導にしたがって修行することはむずかしく、
>十日間の行程を終えることさえ無理な場合がほとんどです。

そっかー上読んでなかったから、おかしくなっちゃったんだな・・
10日間はいけたけど

833 :南無大師遍照金剛:2011/07/13(水) 15:49:12.97 ID:S6Mw/gPT
怒り憎しみ恨み
他人や結果をコントロールしようとする我欲の観察者


834 :南無大師遍照金剛:2011/07/13(水) 18:25:11.80 ID:S6Mw/gPT
感情と貴方は別物
これを理解している住人はここにはいないみたいだね

835 :神も仏も名無しさん:2011/07/13(水) 20:45:15.99 ID:GIiyx+xE
その想像と貴方は別物

836 :神も仏も名無しさん:2011/07/14(木) 03:35:46.56 ID:LRYwxJ/G
はじめてこのスレ来たけどすごい人がいるね・・・
>>755-756なんかびっくりした

まあ、質問した人はまるっきり理解してないで延々かみついてるだけだけど

837 :神も仏も名無しさん:2011/07/15(金) 06:59:15.73 ID:z/GCJEIW
「パオ僧院の教え」

http://www.geocities.jp/bodaijubunko/3paauk.htm



838 :神も仏も名無しさん:2011/07/23(土) 06:17:14.13 ID:24qfluDB
朝の瞑想って難しくない?

寝る前よりも起きた時の方が雑念がぐるぐるする。
まだ半分夢の中だからかな。

839 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/07/23(土) 13:52:20.28 ID:K6WJkE8b
俺もがんばるど。
しかしたまに、30分くらいやっているだけだ。
これではいかん。

840 :神も仏も名無しさん:2011/07/23(土) 14:24:38.50 ID:it4O1Vey
 忙しくなると朝は難しいな。気持ちが焦って、心が静かにならない。
最近は疲れたとき、坐るようにしている。


841 :神も仏も名無しさん:2011/07/23(土) 18:54:29.36 ID:UzQOR0xE
テーラワーダ協会のヴィパッサナはサマタ瞑想かもしれないね。
でも、サマタ瞑想であってもスマナサーラ長老が言うような効果はある。
だったら、サマタでいいじゃないかと思うよ。

842 :神も仏も名無しさん:2011/07/27(水) 05:55:52.24 ID:e7kGUQUP
>>841
ヴィパッサナ瞑想です。
上の「パオ僧院の教え」のパゴダ図で底の「戒」の上でアナパナと
「四界分別観」の2種類が選べるようになってます。「四界分別」が
マハシです。定を作った後に何をするかの大体の説明は
「お釈迦様が教えたこと5」スマナサーラ著 に書いてあります。
ただしこの段階の後は独習は無理だそうです。

843 :神も仏も名無しさん:2011/07/27(水) 12:53:03.37 ID:SzRJvEhE
>>842
四界分別観はサマタ瞑想です。

ティック・ナット・ハンの瞑想もサマタだよね。

844 :神も仏も名無しさん:2011/07/27(水) 14:24:02.90 ID:JzxPAEMY
「ティクナットハンの瞑想」って?
サマタもやればヴィパッサナーもやってるんじゃないの。

845 :神も仏も名無しさん:2011/07/31(日) 15:56:40.74 ID:c8UnTYZr
ティクナットハンがヴィパッサナと言ってる瞑想は、実はサマタじゃないのかな。

マハシでヴィパッサナと言ってる瞑想が、実はサマタであるのと同じように。

846 :神も仏も名無しさん:2011/08/01(月) 07:10:47.41 ID:PoDIO0BA
素股瞑想

847 :神も仏も名無しさん:2011/08/02(火) 16:25:10.48 ID:bOgPwsPw
>ヴィパッサナと言ってる瞑想は、実はサマタじゃないのかな

なぜそう思うの?具体的に言ってみて。

848 :神も仏も名無しさん:2011/08/06(土) 05:40:12.94 ID:fc7+hJ6C
伴浩明はOSHOのヴィパッサナ瞑想も評価しているようですね。

849 :神も仏も名無しさん:2011/08/07(日) 07:59:36.51 ID:UWRdlXvs
 俺もOshoを評価している。「落ち着きのない人」、逆に「落ち着きすぎの人」はOsho方式は効果的
だとおもう。
 自分は嘗てはオショウをしらなかったが、思考錯誤のなかで、オショウがやった様なことを長い時間
かけてやってきた。
 ただ、やって行くと分かるが、坐禅の方がはるかに強力だと解る。しかし、坐禅をやっても
洞察力がないとか、頭が固い、芸術性が発現しないというような人も多い。こういう人は、いわゆる
「落ち着きすぎ」で一旦、その落ち着きを壊す必要がある。そういう時にオショウはいい。
 また極端に落ち着きがなくて、5分も静かに坐れないような人にも、オショウ的アプローチは有効だと思う。

 自分の場合は「落ち着きすぎ」だったので、壊すところから始めた。もし、最初から坐禅を始めたら
危険だったと思う。そういう意味では、オショウは坐禅に比べると、かなり安全だと思う。


850 :神も仏も名無しさん:2011/08/08(月) 22:35:14.75 ID:ZqeriQE5
すごく憔悴しててなぜか、ほっこりババア向けの瞑想本買ってしまった
落ち着いてみたらイラストがうぜえ燃したい

851 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 15:24:35.85 ID:L7VMYpXz
>>845
いや、あたりまえだろ
サマタをやりながらのヴィパッサナなんだし

852 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 16:24:31.34 ID:bugUoPTU
山下さんはサマタ(アナパナ)としてやってるね。

853 :神も仏も名無しさん:2011/08/29(月) 21:46:20.03 ID:EgnHopEL
変化している
変化している
変化している

嘘の言い訳に使う人に出会った

854 :神も仏も名無しさん:2011/09/02(金) 21:15:21.68 ID:COlm4lp6
ロボトミーと瞑想の違いは?

855 :神も仏も名無しさん:2011/09/05(月) 14:14:55.42 ID:ELA7PGO/
リビア : カダフィが殺される3つの理由 衛星+銀行+アフリカ統一
http://www.youtube.com/watch?v=Y9CphgEuFP0&feature=related

856 :神も仏も名無しさん:2011/09/05(月) 17:57:15.82 ID:96i79E3M
>852
山下さんはサマタもヴィパサーナも無いよ、一法庵メソッドを提唱している、
最先端です。

山下さんと一法庵メソッドに付いて語るスレを立ててくださいな、偉い人。

857 :神も仏も名無しさん:2011/09/05(月) 19:42:48.51 ID:+JkQsJse
>>750
バカだなー
755の言ってること絶対正しいよこのアホ

858 :神も仏も名無しさん:2011/09/08(木) 01:52:16.32 ID:Llqa1aig
>>856
釣られんよw

859 :神も仏も名無しさん:2011/09/08(木) 22:08:12.69 ID:8dnSfNcH
システム的には地橋さんのが1番良さそうなんですけど、
戒律とかカルマとか宗教色が強いので、
宗教色が薄いので近いやり方載ってる本はないでしょうか?

ジョンさんのやり方はわかりにくいです。
結局のところジョンさんのやり方も思考を確認する以上
ラベリングな気もします。

今はビクターさんのやり方でやってます。

860 :神も仏も名無しさん:2011/09/09(金) 23:22:19.79 ID:A0+mNtU1
瞑想中、どうやって時間を計ったら良いでしょうか?
タイマー使っていいですか?

861 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 01:54:59.31 ID:VWZxCPLV
>思考を確認する以上
>ラベリングな気もします。

思考も観察の対象だよ。これはどこでも同じ。


862 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 17:37:22.18 ID:Xrgg0o0o
地橋さんは感覚を観察。
スマナサーラさんは自分の動きを観察。
そんな気がするんだがどうだろうか?

863 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 20:39:35.61 ID:9Z8ZDXqc
>>861
なんらかの言葉を用いないと思考に巻き込まれているのか
思考を観察しているのかの境目がわからないのではないだろうか
という意味です。
「今、怒りの思考に巻き込まれていたな、観察に戻ろう」とか。

864 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 20:45:53.96 ID:9Z8ZDXqc
>>860
タイマー使って問題ないです。
タイマー使わずに集中できて時間も感覚でわかるなら使わなくていいです。
タイマー使う場合は、なるべくびっくりしない音がいいです。

865 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 20:59:42.70 ID:9Z8ZDXqc
>>862
スマナサーラさんの方が初歩的で
地橋さんの方がより発展的というか踏み込んだ内容なんじゃないですかね。

思考が出るたびに雑念って3回も言ってたら
ほとんど抑圧に感じてしまいますけども。
マントラとあまり変わらない状況になりそう。

866 :神も仏も名無しさん:2011/09/11(日) 01:14:57.82 ID:TvN1UGPg
>思考が出るたびに雑念って3回も言ってたら
>ほとんど抑圧に感じてしまいますけども。

チベットのチョギャム・トゥルンパ師のやり方は、思考に気付いたら
「と考えています」という言葉を付け加える。

思考を客体化するにとどまり、追いやろうとしない、これが思考に対して
オープンになる、ということとの話。

867 :神も仏も名無しさん:2011/09/11(日) 07:55:10.77 ID:ofOMzWDP
>>866
そういう方がいいかもしれませんね。
しかし、絶版でした。

868 :神も仏も名無しさん:2011/09/11(日) 12:59:16.24 ID:d2oKQPcG
>864
どうもありがとうございます
タイマー使ってみます

869 :神も仏も名無しさん:2011/09/12(月) 07:08:19.73 ID:OIJT387A
>>856

一方庵の信者がもう少し増えたら、わしが立ててしんぜよう。

870 :神も仏も名無しさん:2011/09/12(月) 17:05:15.48 ID:k7h5bkVb
>>856
山下さんは元は禅で、次にパオ派で修行してやっていた人だよね。
だから、基本的にはパオのメソッドだと思うよ。

一法庵メソッドといっても、黙想会の名前は「座禅会」だし、やってる瞑想は
「アナパナ」となっている。



871 :神も仏も名無しさん:2011/09/21(水) 12:56:42.29 ID:Ub7brdfS
わんだるまメソッドです! ><キリ

872 :神も仏も名無しさん:2011/09/23(金) 13:14:40.08 ID:FI/5ZYSm
ロボトミー手術との違いを教えてください

873 :神も仏も名無しさん:2011/09/23(金) 13:22:17.71 ID:fEup9laK
じゃあ、君がロボトミー手術との共通点を全部挙げてみて。

答えはそれ以外。

874 :神も仏も名無しさん:2011/09/23(金) 15:20:14.25 ID:FI/5ZYSm
感情を平静に保つ事は
外部から見るとロボトミーと変わらないんでは?
と思ったわけ

875 :神も仏も名無しさん:2011/09/23(金) 16:00:54.27 ID:y1RTryPv
上へ

876 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 14:19:35.36 ID:vLlVm8Aq
「「今、ここ」を生きる」  ヨンゲイ・ミンゲール・リンポチェ著

これはよかった。
マインドフルネスというと上座部のヴィパッサナーをイメージするけど、
ティクナットハンが広めた経緯からもわかるとおり大乗にも当然あって、
これはチベット仏教のリンポチェが、欧米の科学者との共同実験から
得た成果を語ったもの。

まあ仏教に拒否反応起す人もいるだろうけど、明確に瞑想が脳に及ぼす
影響を知りたい人、「生活の知恵としての心のもち方」を知りたい人、両方におすすめできる。

877 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 20:34:05.62 ID:AkXOzXTd
今、ここ しか生きれない人は現代社会では精神病とされます

878 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 23:23:48.93 ID:zrKbe7Vt
ティチャーミーティングは、はじめて千葉かな。

879 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 23:24:30.09 ID:vLlVm8Aq
いま、ここでしか生きられない人はそうでしょうね。

同様に、いま、ここ以外にしか生きられない人も精神病と言われます。
むしろ統合失調症の方はそうした症状でしょう。

880 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 12:04:13.84 ID:0yk+BS4x
いま、ここ以外にしか生きられない人は見分けがつくので害になりにくいのですが
いま、ここでしか生きれない人は害になる事が多いですね

借り物の言葉で自己催眠に掛かってる人が多くみうけられます。

881 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 20:29:43.08 ID:pJY1XWdH
仏教で「いまここ(即今只今・照顧脚下)」っていってるのは、
一つ一つの行為に自覚的(マインドフル)になるってことであり、
単に「刹那的(後先考えない)」ってことじゃないよ。

むしろ後者はマインドフルネスの欠如の感覚だから、
まったく逆。

もうちょっと物事考えて絡もうよ。そういう刹那的な行動は確かに害だと認めるけどね。


882 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 22:15:07.41 ID:0yk+BS4x
それを知らずに「いま、ここ」が一人歩きをしていて
自己愛が自己を正当化させる免罪符になっている側面が多いに見受けられます。
最近のスピリチュアルブームの弊害でしょうね

883 :神も仏も名無しさん:2011/09/27(火) 22:54:37.12 ID:qXJX0zta
そんなもんはオカルト板で文句を言ったら如何。

884 :神も仏も名無しさん:2011/09/28(水) 09:40:51.50 ID:FAkS4MPm
反意を抱いてはいけません。

885 :神も仏も名無しさん:2011/09/29(木) 02:33:00.22 ID:cF2VCGL5
地橋さんのときは地橋さんが最先端で
こんどは山下さんが最先端ですか。
どこの派だろうが非ヴィパサナ系だろうが
うまくいってる人はいるので最先端議論は
ただの信者脳なだけでしょうね。

似ているのは地橋さんが多くの修行法をやった後
マハシ式ヴィパサナにたどり着いたと宣伝するのと同様に
山下さんも禅を長くやった後パオ式をやり、最後にワンダルマ
にたどり着いたと言っている所。
こっちがいいあそこはダメ。批判を繰り返しながら
個人の中でメソッド宗教戦争が繰り返し起きているようだ。

886 :神も仏も名無しさん:2011/09/29(木) 15:10:22.02 ID:NviDu3Lp
個人の資質の問題じゃない?
地橋氏の本を読んだことあるけど、過去に学んだ大乗やキリスト教なんかも
否定はせず、多くのものを学んだ、「仏陀は他宗教の者でもきちんとしていれば悟れるといった」
とか書いて、他宗派他宗教を比較して貶めるようなことはしないほうがいいと釘をさしてた。
井上ウィマラ氏もそういうのは「ヴィパッサナー病と呼んでる」と言っていた。

またアドヴァイタでも個人の資質や成長段階によって、瞑想系、行動系、はたまた浄土思想的なもの
など修行の適不適があるとか言っている。

「俺んとこ最高!」みたいな感覚がもし出てきたら、それはちょっと違うような気がする。

887 :神も仏も名無しさん:2011/09/29(木) 22:37:22.50 ID:4bhfYaT7
みんな「俺んとこ最高!」と思ってるよ。
地橋も山下もスマナサーラもゴエンカも。
それぞれ派閥作ってるもんね。

テーラワーダ協会でも地橋派とスマナサーラ派とではいがみ合ってるよ。

888 :神も仏も名無しさん:2011/09/30(金) 00:01:52.05 ID:ggB7NsHm
そういう話を聞くと悲しくなるね

889 :神も仏も名無しさん:2011/09/30(金) 00:27:19.23 ID:ERAOccTb
派閥が嫌だとおもって
個人で修行しても
独善的な狂人が出来上がるだけだし
難しいね

890 :神も仏も名無しさん:2011/09/30(金) 00:34:23.59 ID:ggB7NsHm
中道が一番という事なのかね
みんな違ってみんな良い、と

891 :神も仏も名無しさん:2011/09/30(金) 21:43:56.88 ID:Cu/fMYul
>>887
「地橋派とスマナサーラ派とではいがみ合ってるよ」

両方掛け持ちの人がわりと多くいるので、
その部分はそんな風ではない。

892 :神も仏も名無しさん:2011/09/30(金) 21:51:05.79 ID:ggB7NsHm
初心者指導、行くなら地橋さんとスマさんどっちがいいのかね

893 :神も仏も名無しさん:2011/10/01(土) 20:11:01.28 ID:2XNQLQCT
無情と薄情の違いを教えてください

894 :神も仏も名無しさん:2011/10/02(日) 03:52:01.40 ID:gNk9dOHu
>892

どっちでもいい。
自分は、どちらでもない人、あまり知られていない人に入門した。それで、良かったと
思っている。
 「良かった」というのは、単にお世辞程度で良かったわけではない。言葉に尽くせ
ないほど良かった。
 もし地橋さんに入門しても、スマさんに入門しても、同じように良かったと思うだろう。
そもそも仏陀に入門することだから、どこで手続きしようが同じことだ。それに、それは
それほど難しくはない。たとえば、自転車に乗れるようになること、その程度のことだ。
誰に習っても、必ずマスターできる。一旦マスターすると、世界が変わる。どこへでも
スイスイといける。あの喜びだ。なんにせよブッダに入門することをお勧めする。


895 :神も仏も名無しさん:2011/10/02(日) 09:34:19.56 ID:Nqn/st4l
>894
心強いレスをどうもありがとうございます
今はスマさんの本を読みながら一人でやっているのですが
瞑想中怖くなってしまって5分くらいしか出来ないでいます

896 :神も仏も名無しさん:2011/10/02(日) 20:22:57.29 ID:X9SDpdE1
>>894
いい気になってるね
自分の才能に溺れないように注意しなさい

897 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 02:01:08.47 ID:HZy5Y8r8
 瞑想中怖くなるというのは、なぜだろう? そういう体験がない。
ただ、以前は宗教を勘違いしていたことがある。そのころは、近寄りがたいものを秘めた、怖い
ものと思っていた。しかし、クリシュナムルティやニサルガダッタなどを読んでいる内に考えが
変わった。宗教への意味のない恐怖はなくなった。
思うに瞑想の方向性として、超能力指向とアッケラカン指向の2種類がある。前者は恐怖を
伴う。何かを求めれば、代償が必要になる。強大であればあるほど代償も大きい。
自分は呆気らかん指向なので、何も求めない。当然、恐怖はなくなる方向だ。


898 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 03:26:54.87 ID:RHwBUnmh
書物を読んで変わるくらいの考えなら
体験一つでまた直に変わってしまうよ
体現のみです

899 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 03:31:27.28 ID:RHwBUnmh
体現する事無しに
書物を読んだだけで理解した気になっている人は要注意
その状態で未熟な思想を発表し
周囲を巻き込みだすといい事は起きない

900 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 15:39:49.00 ID:HZy5Y8r8
書物を読むのは体験だよ。人は言葉に、強く影響を受ける。
だから、悲観的な言葉を吐く習慣を持っている人は、悲観的になる。

悲観的意見というのは、すべて正しい。 だが無意味だな。


901 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 16:01:43.34 ID:RHwBUnmh
体験と体現はちがうんだよ


902 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 16:10:40.38 ID:RHwBUnmh
言葉で理解できるなら
毎日座る必要もないんだよ

903 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 18:06:31.79 ID:HZy5Y8r8
>902
 その通りだ。必要はない。
 言葉で瞬時にわかることを、わざわざ、坐る必要はない。

 しかし毎日坐ると、それはそれで楽しい。とは言うものの最近あまり熱心に
坐っていない。最近は走る。毎日10k走っている。これもまたたのしい。
坐禅の楽しさとは違う楽しさがある。坐禅は静寂を楽しむ。ランニングは苦しさを楽しむ。
ヨガで筋を伸ばすと痛気持ちいいところがあるが、ラニングは苦楽しい。


904 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 19:28:42.52 ID:RHwBUnmh
>>903
楽しさや気持ちよさを求めているなら
それは渇望


905 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 21:05:16.81 ID:HZy5Y8r8
「それは間違い、あれも間違い」というような師に出会ったら、離れた方がいい。
他流を貶すような言動を吐くものからは、やはり離れた方が好い。
悲観的な人々からも離れた方が好い。
 貶すにはもっともな理由がある。そしてそれは、否定するほどのことでもない。
要するに取るに足らないからだ。


906 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 21:24:27.17 ID:RHwBUnmh
自分に都合のいい宇宙をつくりあげて
そこに籠っちゃったらダメだよ

907 :神も仏も名無しさん:2011/10/04(火) 23:58:07.12 ID:uTnP4QIq
悟りたいだの解脱したいだの、そういう目的でやってる人っている?

俺は集中力を高める訓練としてやってるが。

908 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 00:14:20.36 ID:aFB8C0rC
私は少しでも煩悩がなくなればいいと思ってはじめた
一日中自分で作り出した妄想に対して怒り続ける生活に疲れたから
このままだと自殺しか無いと思っていた

909 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 00:42:25.24 ID:TrVtUTc/
肉体生かして感情を殺す道を選択したのですね

910 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 04:40:28.84 ID:jxTYSZE0
「今に生きる」というのは
具体的にどう行えばいいのでしょうか?

911 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 12:48:11.22 ID:TrVtUTc/
ヴィパッサナーの訓練を積むと「今に生きる」が「今に生きている」になるのかな?

912 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 21:02:48.25 ID:aFB8C0rC
昨日座ってたら5分過ぎて下半身の感覚がなくなった
これは瞬間的に寝てただけかな?
「思考しない」事と、「うとうとしている」事の違いが分からない

913 :神も仏も名無しさん:2011/10/05(水) 22:52:33.86 ID:p05+rXbe
>>910
「今に生きる」を具体的にどう行なうかについては、
以下の本が参考になるよ。

ティク・ナット・ハン 著「ブッダの〈気づき〉の瞑想」
プラユキ・ナラテボー著「苦しまなくて、いいんだよ」


914 :神も仏も名無しさん:2011/10/06(木) 13:10:15.95 ID:CXJx10vR
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317820391/
日本の『禅』は偽物。『参禅』が日本の『禅』と間違って紹介され自尊心傷ついた
〜韓国仏教の『参禅』をフランスで広報★10

915 :神も仏も名無しさん:2011/10/06(木) 16:14:56.91 ID:mr/VIi8w
嫌韓はどこにも貼りまくりだな。
自尊心が傷ついたのは自分だろうが。

916 :神も仏も名無しさん:2011/10/06(木) 20:38:51.16 ID:CXJx10vR
貼り「まくってる」箇所を教えてもらおうか。
ここと、もうひとつ以外貼ってなからな。

917 :神も仏も名無しさん:2011/10/06(木) 21:34:41.28 ID:zk3mq/5b
>>916
瞑想やってる連中は半捕鯨とも繋がってるから

918 :神も仏も名無しさん:2011/10/07(金) 09:46:22.35 ID:gwegph2s
他国の事なんてどうでもいいじゃん。
それより自分に意識を向けたら?

919 :神も仏も名無しさん:2011/10/07(金) 10:50:37.82 ID:ULQU5Knf
>>914
自国の禅僧の本がまったく読まれない一方で、小池龍之介の本が次々とベストセラー。
最近のサムスンの身の程知らぬアップル訴訟騒ぎといい、韓国焦ってるようだな。
「黒船襲来」感じてるのかも。結局割を食っちゃうのは、善良な自国民なのにね。

920 :神も仏も名無しさん:2011/10/08(土) 00:14:20.97 ID:4mXYdbO9
次スレ

マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1317999867/l50


921 :神も仏も名無しさん:2011/10/08(土) 00:52:08.24 ID:K7qTo/pS
>>914
少し前の頃だとミャンマー経由の話で、韓国からはわりと修行に来てる
といった話は聞くことがあったが、彼らの大元はそんななのね。
嫌韓ではなかったが、忍者の件をみるにつけいろいろ調べてみると
参禅のこと含めあきれてしまった。

922 :神も仏も名無しさん:2011/10/08(土) 18:51:42.53 ID:vv02AFwU
>>921
オレも行ったことないけど、ミャンマーの寺に韓国人わりと来てるって聞いたことあるよ
ところで、忍者の件ってなに?

923 :神も仏も名無しさん:2011/10/08(土) 19:09:01.40 ID:DXqaS3H4
瞑想会に参加したらアバターの勧誘がしつこかった

924 :神も仏も名無しさん:2011/10/10(月) 16:42:12.62 ID:CkFvdo8m
仏教界の勝ち組・佐藤哲朗先生について語ろう!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1318228341/l50

925 :神も仏も名無しさん:2011/10/10(月) 21:29:51.72 ID:D7zVGCkH
>>923
なんの瞑想会w ッテオチカ。

926 :神も仏も名無しさん:2011/10/10(月) 21:35:37.25 ID:LFFOkN/I
>>925
古い生徒だけで集って座りましょうって趣向の集まりでした。
変なのが混じって来ているんですね

927 :神も仏も名無しさん:2011/10/11(火) 09:36:47.63 ID:dbsZmqCC
歩く瞑想って皆さん、何処で行なってますか?

928 :神も仏も名無しさん:2011/10/11(火) 10:45:46.55 ID:X57tvA6D
アバターは啓発セミナーやアムウエイと同じだよ。
ハマってた人の相談に乗って、そう確信したよ。

929 :神も仏も名無しさん:2011/10/12(水) 21:31:57.30 ID:cQ1ZIShF
日常生活のサティて、本当に悟りへの道へと繋がっているのだろうか
一日10分の歩きや座りの瞑想も本当に効果あるんだろうかと不安になる
効果を感じるのは1年くらいかかるのでしょうか

930 :神も仏も名無しさん:2011/10/12(水) 21:46:41.31 ID:oY/r0FRS
歩く瞑想は出来れば1時間以上やったほうが良いよ、さすがに10分じゃ短すぎる。

931 :神も仏も名無しさん:2011/10/12(水) 22:01:47.41 ID:Mmx9RZtA
最初から1時間なんて初心者は引くでしょ。
最初は10分でも問題ないと思う。
10分でも1年続ければ上達しないなんてことはありえないと思う。

932 :神も仏も名無しさん:2011/10/12(水) 22:24:52.19 ID:cQ1ZIShF
歩きに一時間取った場合は座りはやらなくても良いのか、それとも座りも
一時間時間を取った方が良いのか
また、歩きはどんな風になったら「初心者」卒業になるのでしょうか

933 :神も仏も名無しさん:2011/10/12(水) 22:28:05.09 ID:KzKqsl7m
一人で間違ったまま瞑想を続けていると
言葉は悪いですがキチガイになってしまうので
定期的に先生からアドバイスを貰えるような環境の人以外は
瞑想しない方がいいと思うようになってきました。
最低でもミャンマーで3年程修行を積んだ人の下で瞑想するべきです。

934 :神も仏も名無しさん:2011/10/13(木) 10:52:23.11 ID:vGgSGKHM
〜思うようになってきました。 ときて
〜するべきです。 と断定か。


935 :神も仏も名無しさん:2011/10/13(木) 11:13:00.98 ID:UIUSYtlt
仲間と共にいれば、常に呼ばれる。
休む時も、行く時も、旅をする時も。
他人に従属しない、自立自由を目指し、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

仲間の中には、遊戯と歓楽がある。
また、子に対する愛情は甚大である。
愛しきものと、別れることを厭いつつ、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

害心と恐怖を捨て、何処にでも赴き、
得た恩恵に足りて、得た苦難に堪える。
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。

出家しても、不満を抱くものがいる。
在家にいても、不満を抱くものがいる。
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。


936 :神も仏も名無しさん:2011/10/13(木) 12:13:48.54 ID:0R2WATNV
詞に従属されていますね。

937 :神も仏も名無しさん:2011/10/13(木) 14:58:27.35 ID:EosT4rfw
ぼっちの拠り所

938 :神も仏も名無しさん:2011/10/13(木) 16:37:01.01 ID:0R2WATNV
>>935
修行者は他者と価値観を分かち合い共有する事が出来ないんですね
自己都合の我が儘放題

修行者たるもの他者と関わらず自分の殻に閉じこもってろよ


939 :神も仏も名無しさん:2011/10/14(金) 14:01:00.62 ID:E+SA05ZJ
仏陀のお経こんなのもあるけどと紹介しただけで
この反応はちょっと排他的で怖いね。
この喝の意味も取り違えてるし。ここでいう仲間と
仏教の法友は違うしねぇ。
法友を得たなら、危難に悉く打ち勝ち、
心から喜び、落ち着いて、彼と共に歩め。

法友を得ないなら、戦争に勝った王が、
征服した国を捨てる如く、ただ独り歩め。

法友を得る幸せを、褒め称える。
己より優れた者、また、等しい者。
彼らとは、親しみ近づくべきである。
法友が居なければ、罪科なき行を修め、
修行者たるもの、犀の角の如く独り歩め。


940 :神も仏も名無しさん:2011/10/14(金) 19:40:59.05 ID:BcFPfFO/
善友が大事であるということをブッダは強調したかったんだろうね。
それにはたしかに935だけ単独で紹介すると誤解のおそれがあるので、
935と939はセットで紹介するといいね。

941 :神も仏も名無しさん:2011/10/15(土) 03:13:00.51 ID:AC7II4Qn
>>939 わるい先生
>>940 よい先生

942 :神も仏も名無しさん:2011/10/15(土) 09:39:25.60 ID:xIVEDwcB
泣くなよ。

943 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 07:09:46.75 ID:9bcNCl1Q
>10分でも1年続ければ上達しないなんてことはありえないと思う。

まとめて濃い時間を1週間程度持った方が上達は早い。短期間では、上達はしないかもしれないが
感触は掴める。
 自分の場合、10年間やってわから無かったことが、1週間の接心で理解できた。
それから、坐禅にこだわることはない。毎朝一時間走る。こういうことも、非常に良い修行になる。
先ず1分の壁がある。それから10分の壁がある。それから30分の壁があり1時間の壁がある。
と思っている。
多くのことが、1分の壁を越えられない。自分は10年前、坐禅とラニングの二つについて
1分の壁を越えて、10分の周りをうろうろしていた。ところが最近一気に1時間に延びた。
10分でもずいぶん成長した感じがするが、1時間はまた格段に違う。


944 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 13:18:44.65 ID:9r18fPY2
またこいつか

945 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 20:06:48.98 ID:f4EhTdKq
そうか
せめて10分の壁を壊せるようになったら良いな

946 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 20:19:56.84 ID:jSBHcDBB
自分で勝手に壁を作って
自分で勝手に超えたと思ってるだけじゃん

馬鹿だよ

947 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 21:49:50.67 ID:jwKi2rAL
というこの人は、何時間でも瞑想できるのでしょうか

948 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 21:57:09.89 ID:jSBHcDBB
瞑想っていつから時間比べになったんだ?

949 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:24:50.88 ID:jwKi2rAL
時間比べではないけど、一時間と十分じゃさすがに違う。


950 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:34:17.70 ID:jSBHcDBB
そうかい?
時間しか気にしてないように見えるけど

951 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:47:58.06 ID:jwKi2rAL
マジレスすると、瞑想してると昏沈、倦怠といった障害が
現れる。これは初期の瞑想がうまくいっている証拠ではあるが、
瞑想を困難にするゆえに「障害」と称される。

瞑想続けていくうちにそういう障害はなくなっていくが、
「勝手な壁」と言っているお人にはそういうものも、初めからなかったのかな、と思って
上記の質問してみただけ。


952 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:51:36.25 ID:jSBHcDBB
>>951
その知識はどこから仕入れた?

953 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:54:34.13 ID:jwKi2rAL
当たり前すぎて忘れた。
このスレの人なら誰でも知ってると思ってたがちがってたんだね。

954 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 22:56:15.46 ID:jSBHcDBB
感情の動きを自身の都合で「障害」と差別するような事はしないねぇ

当たり前な感情の流れを勝手に「障害」と決めつけて
勝手に悩んでるだけだろ?

馬鹿じゃねーの

955 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:02:17.75 ID:jwKi2rAL
「瞑想」「五つの障害」でググッてみてはいかが。
スレタイのゴエンカにろ、他のテーラワーダ僧にしても、そういう呼び方をしている。
俺はその先人たちの慣用句に習ったまで。バカと言うなら先人に言ってくれw


956 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:04:33.21 ID:jSBHcDBB
ちょっとミャンマー乗り込んでくるわ

957 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:07:24.57 ID:jwKi2rAL
瞑想の気づきを妨げるものなんて、知識どころかやったことのあるものなら
誰でも知ってる。俺も10分できつかったのがいまは一時間くらいは出きる。

>ミャンマー
どうせいかねーんだろ。無知で無実行で人に絡む癖もあっておまけに嘘つきか。
なんなのこいつ。

958 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:17:21.86 ID:jSBHcDBB
10日間修行に行くだけで1時間なんて余裕だろ
どれだけしょぼいのよ

959 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:22:10.01 ID:jwKi2rAL
はいはい、そうですね。
その前にお前人としてどうなの?

人を馬鹿呼ばわりする、質問には答えない、誤りにも謝罪しない、
で、最後は時間自慢で相手をショボイ、か。

俺にはおまえこそ、本当に最低な奴にしか見えないんだけどな。
今後もご立派に優越感にひたりつつ悟り開いてくれ。さよなら。

960 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:23:00.12 ID:jSBHcDBB
おれはヴィパッサナーを憎んでいるだけだ


961 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:24:56.17 ID:jSBHcDBB
サーブにも潜り込んでいるから注意しろよ 糞共が

962 :神も仏も名無しさん:2011/10/16(日) 23:51:59.71 ID:/y/mey4H
>>951

五種の蓋(Nivarana5):hindrance
=心を覆って、修行の妨げになるもの

1、五感の欲求
2,悪意、怒り、恨み
3,意気消沈、眠気
4,心の浮つき、心配
5,疑い

蓋(Nivarana)は「ふた」の意だから、
心を覆い、覚醒への歩みを妨げるもの
ぐらいの感じでどうだろう?

963 :神も仏も名無しさん:2011/10/17(月) 19:11:00.35 ID:qU35DLr7
>馬鹿だよ

 五種の蓋(Nivarana5):hindrance
の排除の近道は、要するに、賢こぶらないことだ。無知の知ともいうな。


964 :神も仏も名無しさん:2011/10/17(月) 20:08:49.51 ID:prgTPg9q
修行時間なんて関係ないよ。
あるがままに見つめることが出来るかどうか。それだけ。

本当にそれが出来れば、一瞬で変わる。時間はかからない。

何時間しようと頑張るのは、今に生きてない。
未来に生きている。あるがままではない。
そういう生き方をやめることが、ヴィパッサナーのはずだ。

965 :神も仏も名無しさん:2011/10/17(月) 22:01:25.92 ID:qU35DLr7
そんなに慌てなさんな。
時間をかければ、自然に変わる。一瞬で変わる必要はない。
ゆっくり楽しめばいい。それが今を生きるということだ。


966 :神も仏も名無しさん:2011/10/17(月) 22:07:48.55 ID:9GrbMCsl
ただし他人は巻き込むな
他人は裏切るな
嘘はつくな

967 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 09:10:14.06 ID:/hcTARCP
>>965
そういう問題ではない。
時間をかけるって、何に時間をかけるの?
それが慌ててるってことだろ。
今あるがままに生きるというのは、今の自分を受け入れるということ。
変わる必要はないじゃないか。


968 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 11:10:17.97 ID:2yGoFv9q
 あるがまま、とはそういうことじゃない。
理解というのは、
 理解の無い状態ー>理解した状態
へと変わること。
あるがままとは、「変わり続ける」ことだ。


969 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 12:32:07.93 ID:/hcTARCP
>>968
理解することに慌てる必要はない。
理解できてない自分に気づくことが大切。

970 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 12:45:32.18 ID:s1ZmU6lo
>>694
理念的にはそう。本を読んだ限りではそう。
でもそれは単なる理屈であり理念だね。
常にあるがままに気付けるようになるためには、
ゴエンカのリトリートでは1日10時間座り、禅宗では大接心で何日もぶっ通しで座り、、、、。

971 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 13:18:58.94 ID:DujKiuQd
変わり続ける事を覚えたら
他人と会話するなよ
アニッチャは嘘つきの免罪符じゃ
ないからな

972 :神も仏も名無しさん:2011/10/18(火) 18:15:21.82 ID:s1ZmU6lo
誰に話し掛けてるのかな?

973 :神も仏も名無しさん:2011/10/19(水) 01:35:30.04 ID:5GzZqDf3
飽き性の免罪符
いまここ

974 :神も仏も名無しさん:2011/10/20(木) 12:53:54.94 ID:c3AHRaGE
そういえば、神奈川のおねだるまの先生が、
パフーム、USB3.0などを挙げて、世の中の動きを解説とかしてらっしゃたよね。
結局(ry...)
最近では、googleのSNS、これこそSNSのあるべき姿で本流になるみたいなこと
言ってたはずなんだけど、その後googleのそれが本流になってる?

975 ::2011/10/20(木) 17:50:48.51 ID:R8DAphHh
瞑想に関してはこのサイトが本当に参考になる。

体験談が1600件を超えているというのがすごい。

< 無空庵 >

http://mukuuan.blog9.fc2.com/

< 真我・本当の自分とは > 

http://mukuuan.blog9.fc2.com/blog-entry-31.html

< メッセージ1 >

http://mukuuan.blog9.fc2.com/blog-entry-356.html

< メッセージ2 >

http://mukuuan.blog9.fc2.com/blog-entry-357.html


976 :神も仏も名無しさん:2011/10/21(金) 02:13:24.82 ID:cxmaB8p2
いやー残念だなぁ。見てセッション受けようかなと思ったのに、あ
ら、これまた新規では受け付けてないとは。本当に残念だ。
んーーなんてタイミングだ。

977 :神も仏も名無しさん:2011/10/21(金) 02:28:39.89 ID:cxmaB8p2
ttp://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/psy/1239340007/#574

978 :神も仏も名無しさん:2011/10/21(金) 02:38:42.14 ID:dSn18y7+
ビパサナ瞑想者にしてはやたら誹謗中傷的レスが多いな


979 :神も仏も名無しさん:2011/10/21(金) 04:27:34.49 ID:k+KJwJ4Z
光と影だよ
一体何人のキチガイを世に送り出していると思っているんだ
孤独と共に死んで行った若者が何人いると思っているんだ

フォロー無き瞑想会を主催している
無責任な奴らは
何人の自殺者を出していると思っているんだ

自身の修行に夢中で考えた事も無いだろうな

980 :神も仏も名無しさん:2011/10/21(金) 12:38:17.27 ID:fiCGUM7j
>ビパサナ瞑想者にしてはやたら誹謗中傷的レスが多いな

何故このような事が起こるのでしょうか?それは、これらの方のしていらっしゃる瞑想が知的な
生活を好むマインド、つまりは知的な生活をするように熟練されたマインドから起こっているから
です。
知識が一杯つまったマインドにとって、不明瞭は禁物なのです。それが、否定や批判になるのです。
 しかし、マインドを正しく使って、啓蒙されれば、魂の光がマインドの中に入ってきます。魂の光り
がマインドの中に入ってくれば何時間でも集中を続ける事が出来るようになります。この時考えや
疑いや恐れと言ったものは何も存在しないはずです。魂の光が充電されていれば否定的な力は入って
来くることができないのです。


981 :神も仏も名無しさん:2011/10/22(土) 09:52:37.36 ID:2G0B6/oR
最近、瞑想はじめて感情が色で全部みえるようになったんですけど
誰か似たような経験の方いますか?

982 :神も仏も名無しさん:2011/10/22(土) 13:43:47.13 ID:5dwD3rXY
何色?

983 :神も仏も名無しさん:2011/10/22(土) 17:29:20.80 ID:E8PhgY8c
>>978
どこに誹謗中傷までの域のものがあるんだ?
で、それがしかも多いんだよな?

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)