5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スーパーマルアイ3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 00:33:57 ID:flSv0fld
兵庫県の播磨地域(神戸-姫路)に店舗展開しているスーパーマーケット「マルアイ」についてのスレッドです

マルアイ HP
ttp://www.maruai-super.co.jp/
マルアイ (食品スーパー) - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%A4_%28%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%29


荒らしは放置。sage進行でお願いします。
細々とイロイロ語って行きましょう。

前スレ前々スレ略

952 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/30(金) 22:38:47.47 ID:KY5Ii3A0
"Patriotism is your conviction that this country is superior to all others because you were born in it." - George Bernard Shaw
愛国心とは、自分が生まれたという理由で、その国が他より優っているとする信念のことだ。 ―― ジョージ・バーナード・ショー (19世紀のアイルランド出身の劇作家・社会主義者)




953 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/30(金) 22:40:08.06 ID:KY5Ii3A0
"Patriotism is supporting your country all the time, and your government when it deserves it." - Mark Twain
いかなる時も祖国を支えるのが愛国心だ。ただし、政府についてはその価値がある場合に限る。 ―― マーク・トウェイン (米国の作家)




954 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/09/30(金) 23:36:08.25 ID:UGqLMGb4
お疲れー

955 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:03:15.23 ID:05nYyENc
"Patriotism is a arbitrary veneration of real estate above principles." - George Jean Nathan
愛国心とは、道理を超えた自国崇拝である。 ―― ジョージ・ジーン・ネイサン (米国の編集者・評論家)




956 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:05:05.01 ID:05nYyENc
"One good act of vengeance deserves another." - Jon Jefferson
復讐は、次の復讐を生む。 ―― ジョン・ジェファーソン (米国のジャーナリスト)




957 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:06:30.41 ID:05nYyENc
"Nationalism is an infantile disease. It is the measles of mankind." - Albert Einstein
ナショナリズムは小児病である。それは人類の"はしか"なのだ。 ―― アルバート・アインシュタイン (米国の物理学者)




958 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:08:10.83 ID:05nYyENc
"Live well. It is the greatest revenge." - The Talmud
生き抜け。それが一番の復讐になる。 ―― タルムード (ユダヤ教の口伝律法)




959 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:10:24.98 ID:05nYyENc
"I would not say that the future is necessarily less predictable than the past. I think the past was not predictable when it started." - Donald Rumsfeld
私は未来が過去よりも予測不能だとは思わない。過去の出来事も、それが起きるまでは予測できなかったのだから。 ―― ドナルド・ラムズフェルド (ジョージ・W・ブッシュ政権の国防長官)




960 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:12:50.51 ID:05nYyENc
"I will fight for my country, but I will not lie for her." - Zora Neale Hurston
国の為に戦っても、国の為に嘘を付きたくない。 ―― ゾーラ・ニール・ハーストン (20世紀半ばの米国の女性民俗学者・作家)




961 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:15:40.72 ID:05nYyENc
"I was born an American; I will live an American; I shall die an American!" - Daniel Webster
米国人に生まれ、米国人として生き、米国人として死のう! ―― ダニエル・ウェブスター (19世紀の米国の政治家)




962 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:16:42.35 ID:05nYyENc
"It is lamentable, that to be a good patriot one must become the enemy of the rest of mankind." - Voltaire
嘆かわしいことだが、一人の良き愛国者たらんとすれば、人類の残りを敵に回すことになる。 ―― ヴォルテール (18世紀のフランスの啓蒙主義を代表する哲学者・作家)




963 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:19:11.49 ID:05nYyENc
"It is easy to take liberty for granted, when you have never had it taken from you." - Dick Cheney
一度も奪われたことがないから、自由を当然の権利だと思うのだ。 ―― ディック・チェイニー (ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領)




964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 00:19:32.42 ID:XbDbciyb
毒男板
鬼女板
ダウソ板
ざっと三つで910と同じ書き込みを発見

965 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/01(土) 00:21:01.85 ID:05nYyENc


"I love America more than any other country in this world; and, exactly for this reason, I insist on the right to criticize her perpetually." - James Baldwin
私はアメリカを何処よりも愛している。ゆえに、いつでもこの国を批判する権利を有する。 ―― ジェイムズ・ボールドウィン (20世紀半ばの米国の作家、公民権運動家)




966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 15:27:54.60 ID:ZjyxTxVi
自分に都合が悪いことが書かれているんで
必死に流しているんだね乙

967 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:23:11.68 ID:g9KJV2n3
"A citizen of America will cross the ocean to fight for democracy, but won't cross the street to vote..." - Bill Vaughan
アメリカ市民は民主主義の為なら大洋を渡って戦うが、投票の為に通りを渡ろうとはしない。 ―― ビル・ヴォーン (20世紀半ばの米国のコラムニスト)




968 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:24:48.50 ID:g9KJV2n3
"A man's feet must be planted in his country, but his eyes should survey the world." - George Santayana
人は祖国に根付くものだが、その瞳は世界を見通さなくてはならない。 ―― ジョージ・サンタヤーナ (20世紀半ばのスペイン出身の米国の哲学者・詩人)




969 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:26:12.29 ID:g9KJV2n3
"A nation reveals itself not only by the men it produces but also by the men it honors, the men it remembers." - John F. Kennedy
輩出する人物だけでなく、国民が敬愛し長く記憶する人物を通しても国家は体現される。 ―― ジョン・F・ケネディ (米国の大統領 米国を代表する詩人ロバート・フロストの追悼演説での言葉)




970 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:27:15.73 ID:g9KJV2n3
"An eye for an eye makes the whole world blind." - Gandhi
「目には目を」の思想は世界を盲目にする。 ―― ガンジー (インドの思想家)




971 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:28:49.36 ID:g9KJV2n3
"Ask not what your country can do for you, but what you can do for your country." - John F. Kennedy
国家が自分に何をしてくれるかではなく、自分が国家の為に何ができるかを問いなさい。 ―― ジョン・F・ケネディ (大統領就任演説での言葉)




972 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:34:34.19 ID:g9KJV2n3
"As we express our gratitude, we must never forget that the highest appreciation is not to utter words, but to live by them." - John F. Kennedy
最高の感謝の表し方とは、言葉ではなく、それを指針として生きることだ。 ―― ジョン・F・ケネディ




973 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:39:41.22 ID:g9KJV2n3
"No matter that patriotism is too often the refuge of scoundrels. Dissent, rebellion, and all-around hell-raising remain the true duty of patriots. Dissent, rebellion, and all-around hell-raising remain the true duty of patriots." - Barbara Ehrenreich
詐欺師がしばしば愛国心を利用することは問題ではない。むしろそれに異を唱え反抗することこそ愛国者にとっての本分であろう。 ―― バーバラ・エーレンライク (現代米国のフェミニスト・作家・政治活動家)




974 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:41:17.49 ID:g9KJV2n3
"Don't get mad, get even." - Robert F. Kennedy
怒るな、やり返せ。 ―― ロバート・F・ケネディ




975 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:45:01.14 ID:g9KJV2n3
"If an injury has to be done to a man it should be so severe that his vengeance need not be feared." - Machiavelli
相手に傷を負わせるなら、仕返しができないほど深い方がよい。 ―― マキャベリ (15世紀のイタリア、ルネサンス期の政治思想家)




976 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 01:47:03.39 ID:g9KJV2n3
"If our country is worth dying for in time of war let us resolve that it is truly worth living for in time of peace." - Hamilton Fish
平時に生きる価値がある国だからこそ、戦時に死ぬ意味を見出せる。 ―― ハミルトン・フィッシュ (太平洋戦争時の米国共和党下院議員)




977 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 02:00:19.06 ID:g9KJV2n3
"If you are ashamed to stand by your colors, you had better seek another flag." - Anonymous
自国の旗を守るのが恥ずかしいなら、他を探せばよい。 ―― 不詳




978 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 02:02:03.53 ID:g9KJV2n3
"If you want symbolic gesture, don't burn the flag; wash it." - Norman Thomas
象徴的な行為がしたいなら、旗を焼いても無駄だ。色を洗い落とせ。 ―― ノーマン・トマス (20世紀初頭のアメリカの天文学者)




979 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:02:00.17 ID:g9KJV2n3
"In taking revenge, a man is but even with his enemy; but in passing it over, he is superior." - Francis Bacon
復讐を思い止まる者は、それを望む敵よりも優れている。 ―― フランシス・ベーコン (16世紀の英国のキリスト教神学者・哲学者)




980 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:03:36.22 ID:g9KJV2n3
美坂 栞
起きないから奇跡っていうんですよ

981 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:06:21.30 ID:g9KJV2n3
ここからはいろんな人が書いた詩を紹介!

大好きだよ。

例え奥さんがいても。

寂しさに負けない貴方との時間があれば、

明日もまた頑張れる。

朝までには帰らないと。

太陽の下で会うときは赤の他人。

遠くから貴方の背中を追うのは、

もう慣れてる。

貴方の温もりだけで生きていけたら、

この命は幸せに満ちて終われるのに。

夜の闇に怯えてる、

肩を震わせて泣いてる。

こんな私のことを知らないまま、

貴方はまた私を抱きに来る。


982 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:09:43.70 ID:g9KJV2n3
僕は 貴方に傷つけられ
誰にも其を伝えずに
僕は 今から消えましょう

―――貴方の 澄んだ視界から―――

貴方に頭を殴られて
私の視界は 光を失い
貴方に言葉をかけられて
私は 寂しさ噛み締めた
貴方はとっても賢いし
貴方は才色兼備だが
貴方はその瞳の裏に
大きな悪意を持っていた

見えない貴方の驚く顔が
少し 見えた気がした

―――――サヨナラ―――――

見えない貴方に向かい
一番の笑顔を見せてあげた

そして――――
貴方に復讐した―――
自らの命で―――




983 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:13:04.67 ID:g9KJV2n3
消えない傷がある

それは私の腕にある傷跡

きっと一生消えないだろう


痛かった


あの時えぐられた傷が

思いっきり捻じ曲げられた腕が

そしてもっと痛む胸の傷が……


…――心はもうボロボロで

今までに無い位痛みを放ってる


とまって涙

とまって痛み

とまって悲しみ

とまって私


止まりたい 死にたい 生きたい でも止まりたい

すべてを終わらせてしまいたい

あぁ、こんな世界

生きている意味なんて、   私にはこれっぽっちもない――――――




984 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:15:48.02 ID:g9KJV2n3
〜・・・殺して・・・〜
私を殺してください・・・・。
アイツの「血」を抜いてください・・・。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・ ・ ・
〜リストカット〜
鋭く光る刃物・・・・。
優しい肌に寝かせ・・・・
ゆっくりとゆっくりと・・・・
傷を付けてゆく・・・・。
純粋な血の色に染まってゆく・・・。
声を殺して泣いた・・・痛くて泣いたんじゃない・・・。

生きてる事を実感しただけ・・・・。

〜イジメ〜
「助けて・・・助けて・・・」
なんども叫んでも・・・助けてくれない・・・。
皆・・・次のイケニエになりたくないからだ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そぅ・・・。
いじめは・・・・・・
「ひとりぼっちの戦いだ・・・・。」




985 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:18:27.01 ID:g9KJV2n3
〜皆殺し〜
みんな死ねばいいのに。
関節関節が破裂して噴水のようなきれいな赤い水を出せばいいのに。

私をいじめた人は・・・・
通り魔にバラバラにされたらいいのに。

思い通りにいかない。
けど実現できる

そう
私が通り魔になればいい。

986 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:20:12.45 ID:g9KJV2n3
   .,,,,,,iilliiiii,,,,,, .,,,,
    .,,iiil!l゛゛″  .゛゛゛!!lllll,,,、
   .,,,il!゛″       ゛゛゛゛゛!!!!!!!!!!!!!!lliii,,,、
  ,iil!゛′                  ゛゛゛!li,,、
  ,ill!,iiillii,,,,       ,,ii、       .゛゛!lii,
 ,llll,lllllllllllllll,lli,、    lll!′        llll,
: lllll'llllllllllllllllllil!i,                  llllll!li,,
 !ll,゛llllllllllllllllllllllll                 ,,llllllllll!″
 .゛lll,゛lllllllllllllllllll'lll            ,,,iil!゛゛゛゛゛゛゛′
  ゛!liill!llllllllllllll,ll″      ,,,,,,iiiiiilll!!!゛゛′
   .゛゛!llllllllllllll!!lli,,,,   ,,,,iill!!゛゛゛゛’
      `^  ゛゜゛lli,__,,,llll゛,`
          'lll!!!!!!!!llll、
             ,il!″  ゛!!li,,、
            ,,illl,  lli、 ゛゛!li,,
     ,ii,,,,,, illl゜゛li,  .llll、  .゛lli、
     .゛゛llllllliilll.,il!ll'  '!ll  .,ill゛
     .,iil!!!liillllll!lll,ii,_,,ill「 ,,,il!゛ ,,,illlii,,
     .llll  ゛”` .゜゛゛゛!!゛゛゛` l!ll`,,il!゛゛` 'lll|
      ゛lli   llllllllllli、  '!ll!゛゛.,,'゛llil!゛
      ゛!i,,   .゛!i,,.,lll     ゛llil!゛′
       .゛!lii,,iil ,,,゛lli!゛`   _,,,iill!゛’
        ゛゛゛!lllll,ill,,,,,,,,iillll!!゛゛’
           ` ̄ ̄`
スヌーピー!


987 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:30:30.14 ID:g9KJV2n3
【面白い話】
ルーレット

一人の女性が、ラスベガスのカジノのルーレット台で、最悪な一日を過ごしていた。

残金50ドルにまで、使い込んでしまったのである。

怒り狂った彼女は泣き叫んだ。
「なんで、なんでこんなについてないの!どうすればいいってのよ!」

隣にいた男が、彼女をなだめようとこう進言してみた。
「うーん。。。こうなったら、君の年齢を表す番号に賭けてみたらどうだい?」

そう言って男は去った。

すばらくすると、男はルーレット台が何やら騒がしいことに気付いた。

彼女が勝ったのかもしれない。
男は大急ぎで台に戻り、人だかりの山を押し進んだ。

そこでは彼女がへなへなと床に倒れ、店長に向かってひざまついていた。
 
男は驚き
「何が起きたんだ?彼女は大丈夫か?」
と聞くと店員は返事をした。

「分りません。彼女は持ち金すべてを25番に賭けたんです。結果は36番でした。
そしたら彼女は失神してしまったんです」

※36歳ってことやったんやなあ〜
歳ごまかしすぎやろ!


988 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 03:37:38.67 ID:g9KJV2n3
床屋

ある男と少年が床屋に一緒に入っていった。

男は散髪、髭剃り、シャンプー、爪切りを全て終わらせ、少年を抱き上げると
散髪の椅子に座らせた。
そして男は言う、

「パレードで着ける緑色のネクタイを買ってくるよ!すぐ戻ってくるからね!」

やがて、少年の散髪が終わるが、男はまだ戻ってこないので、床屋の店主が少年
に向かって言った。

「君のお父さんは君のことすっかり忘れてしまったようだね」

すると少年は答えた

「あの人は僕のお父さんじゃないよ。道を歩いてたらいきなり僕の手を掴んでこう言ったんだ」

「おい君。一緒にタダで髪を切ってもらいに行こう」って

989 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 04:02:51.28 ID:g9KJV2n3
カエル
ある日曜の午後。
緑色の大きなカエルに出会ったのは、私がいつものゴルフ場の第二ホールでプレーしている
最中のことでした。
カエルはこんな風に鳴いていました。
「ケロケロ。ナインアイアン」
私は冗談気分でナインアイアンを選びました。
なんとその結果はバーディー!
私はカエルを見つめました。
カエルはそしらぬ顔で
「ケロケロ。ラッキー。ラッキー」
と鳴き続けていました
私は半信半疑でカエルを掌に乗せて次のホールへ向かいました。
「ケロケロ。スリーヴッド」
なんとホールインワンでした!
その日、私は神授かり的なスコアで生涯最高のゴルフを楽しんだのです。
2日後。
私は会社を無理やり休んで、ラスベガスにいきました。
もちろん、例のカエルも一緒です。
「ケロケロ。ルーレット」
早速、カエルの指示に従い私はルーレットのテーブルに座りました。
「ケロケロ。クロの6」
私はカエルを信じて、有り金すべてをチップに換えるとクロの6に賭けました。
結果は大当たり。
チップの山がテーブルの向こうから押し寄せてきました。
その晩。
私はラスベガスの最高級ホテルの部屋に泊っていました。
「ありがとう」
私は神妙な面持ちでベッドの上に座るカエルに頭を下げました。
「なんとお礼を言ったらいいものか・・・」
すると、カエルはこう鳴いた。
「ケロケロ。キス。キス」
もちろん。いくらなんだってカエルとキスするなんて趣味はありません。
しかし、相手は大恩のある不思議なカエルです。
私はひざまずいて、カエルにキスをしました。
すると一瞬、眩しい光がカエルを包み込み、やがてカエルは美しい14歳の美少女
に変身したのです
・・・・・・・というわけで、あの少女が私の部屋にいたのです。
裁判長。。。。

990 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 04:06:18.81 ID:g9KJV2n3
どこに・・・?

男「僕、こんな経験初めてなんです・・・」

女「実は、私も初めてなの・・・」

男「どこに入れればいいのか、まったくわからないけど・・・ここかな?」

女「あっ!ダメ!そこは違うわ・・・」

男「店長〜この二千円札はレジのどこに入れたらいいんですかあ〜?」

※誤解しないように!
初めビックリしたわ!


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 08:08:40.90 ID:OB+gz5e8
お前が誰だか特定できたぞw

992 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 13:47:19.43 ID:g9KJV2n3
農夫と鶴

鶴達は、種まきの終えたばかりの小麦畑を餌場にしていました。
農夫はいつも、投石機を空うちして、鶴達を追い払っていました。
なぜ空うちかというと、臆病な鶴達は空うちいただけで逃げだすからです。
しかし鶴達はそれが空うちだということに気付くと投石機を見えも逃げようとはしませんでした。
そこで農夫は
「仕方ない。少しこらしめてやるか」
と、今度は投石機に本当に石をセットして、たくさんの鶴達を撃ちました。

相手が優しく言ってる間に言う事を聞かないと、相手は怒って行動に移しますよ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 13:52:39.75 ID:g9KJV2n3
殿様の値打ち

お城の殿様は、自慢話が大好きでした。
今日もえらい坊さんに、法話(仏に関する話)を聞きながら、
「のう住職、余の値打ちを金にすればどのくらかのう?」
「はあ。およそ・・・一両ばかりと存じます」
「何っ!?ばか言え!この着物だけでも一両はするのだぞ!?」
「はい。ですから着物の値段だけおしつけたのでございます」
「・・・・・・・」
さすがに殿様も真っ赤にになってしまいました

994 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 13:56:21.27 ID:g9KJV2n3
ラクダとアラブ人

ある日のこと、ラクダに荷物を積み終えたアラブ人が
「丘を上がって行くのと下るのでは、どちらがよいですか?」
とラクダに尋ねました。
するとラクダは、こう答えました。
「なんで、そんなことを聞くのですか?平らな砂漠を旅しているのに?」

あまり意味のなことを他人に尋ねる人がいますが、そんな事をしても、他人を不快にさせるだけです。

995 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 14:05:00.53 ID:g9KJV2n3
ほっとけ(仏)

ある日、仏様が静かにハスの池」のまわりを散歩していると、毘沙門天がつけて
「申し上げます。こんがら童子とせいたか童子が、つまらないことから、取っ組み合い
のけんかをはじめました。いかがいたしましょう?」
と尋ねました。
仏様はいつものにこやかな笑顔でこう答えたそうです
「ほっとけ!ほっとけ」


996 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 19:04:22.65 ID:g9KJV2n3
よくばりな犬

肉をくわえた犬あ、橋をわたっていました。
ふと下を見ると、川の中にも肉をくわえた犬がいます。犬はそれを見て
「あいつの肉のが大きそうだ」
犬は悔しくてたまりません
「そうだ!いあいつを驚かせてあの肉を奪ってやろう!」
そこで犬は川の中の犬に向かって思いっきり吠えました。
その途端くわえていた肉は川に落ちてしまいました。
川の中にはがっかりした犬の顔が写っています。
さっきの川の中の犬は自分だたのです。

同じものを持っていても、人が持ってるもののほうがよく見え、またよくばって
結局損するというお話です

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 20:47:28.10 ID:5rwmFx6u
よくばりな犬

肉をくわえた犬あ、橋をわたっていました。
ふと下を見ると、川の中にも肉をくわえた犬がいます。犬はそれを見て
「あいつの肉のが大きそうだ」
犬は悔しくてたまりません
「そうだ!いあいつを驚かせてあの肉を奪ってやろう!」
そこで犬は川の中の犬に向かって思いっきり吠えました。
その途端くわえていた肉は川に落ちてしまいました。
川の中にはがっかりした犬の顔が写っています。
「なんだ、あいつも肉を落としたのか愚かな奴め」
犬はそう思ってほくそ笑んで帰っていきました。

自分と同じ失敗を相手がしても相手の失敗の方が滑稽に見えるというお話です

998 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/02(日) 21:55:45.90 ID:g9KJV2n3
塩を運ぶロバ

むかしむかしある暑い日、ロバが背中に荷物をいっぱい乗せて、ヨタヨタとあるいていました。
橋を渡っているとき、ロバはあんまり暑いので、クラクラして川に落ちてしまいました。
するとどうでしょう。
急に背中の荷物が軽くなったのです。
ロバの背中の荷物は塩だったので水に溶けて流れてしまいました。
次の日、ロバの飼い主はうんと軽い荷物をロバの背中に乗せました。
川に落ちたロバを少しでも楽にしてやろうと思ったのです。
しかしロバは昨日の川が見えると、こう思いました。
「川に落ちればまた荷物が軽くなるに違いない」
そしてわざと川に落ちました。
ところが荷物は川の水を吸って石のようにズッシリと重くなりロバの体にのしかかりました。
今日の荷物はワタだったのです。
ワタは水を吸うとどんどん重くなってしまいます。
ロバは自分の作戦が失敗した事に気付いたときにはもう遅く、とうとうロバは溺れ死んでしまいました。

このロバと同じように、人間もずるいことをやる人は、うまくいったと思っても思いがけない
不幸におちいることがあります。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:04:59.21 ID:OB+gz5e8
次スレ

スーパーマルアイ4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/peko/1317560628/

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 22:07:38.20 ID:OB+gz5e8
> ID:g9KJV2n3

荒らし乙
楽しいか?
続きは次スレで

スーパーマルアイ4
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/peko/1317560628/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

195 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)